5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 71

1 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 12:53:32.41 ID:V5EbEPEi
妄想だよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

基本ツール
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー
(*´・д・)(・д・`*)エー

※前スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1371044568/

2 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 14:00:47.58 ID:GkUtq9Po
>聖書、特に新約聖書を読めば読むほど「異教徒皆殺しだヒャッハー!」と言ってるのが判らないのかな?
>「敵を愛せ」「隣人を愛せ」とかいってるのはキリストだけだと言うのは、言いすぎだけど、それに近いじゃないか。
>後世になって書かれたところは特にそういう政治色が強いよ。
>パリサイ人の手紙とか、書簡とか。
>ルカもおしん以上に耐え忍ぶ不幸な女性なのに「それが理想像だ!」とか解釈されてきたからねぇ。

>黙示録みたいに「政治? んなの関係ねぇ!」なノリのもあるけど、
>全体としてみたら聖書は「異教徒皆殺しヒャッハー!」以外の何者でもないよ。

読んでない

3 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 15:42:44.91 ID:4ndRE4Ga
あなたにヌードルの触手の導きがあらんことを、ラーメン!

4 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 16:10:17.17 ID:GkUtq9Po
( ゚Д゚)ェェェェェェェェェェエエエエ

5 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 16:20:59.77 ID:PEOmN+sz
人間の欲望を宗教を隠れ蓑にして侵略、殺人や略奪、強姦を正当化しようとする
実際こればっかよね

6 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 16:28:58.29 ID:4ndRE4Ga
宗教を隠れ蓑にしてってならそいつはただの悪人だ。
宗教がなければ別の方法を探すだろう。
宗教の害悪はそんな小さなもんではない。おそらく最も根絶が難しい病気で、
この病気のために人間なんて絶滅しちゃうかもしれないぜ。

7 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 16:32:50.69 ID:95tzuB4R
神は隠れた所に居ますと良く聖書に書かれてるね、
たとえで、部屋に入り、ドアを閉めて、一人で祈れ、そうすれば云々
神は、愚鈍な大衆に容易に見られるような所に、ありません
それを認識できるのも、結局はそれなりの英知を持ってる人じゃないと。
アホには無理や

8 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 16:36:16.17 ID:95tzuB4R
宗教というなら、神や仏を掲げていなくても、それは宗教でしょう、
創価学会か他のなんたる団体か知らないけど、信者やファンと言った
かもを集めて、だますというこつですね、
この資本主義社会そのものも一種の宗教なんですね
権力者たちの儲け、欲望のために庶民が密かに奴隷にされてます
NEETとは、本能的にそれに気づいて、社会参加を拒否してる自由人ですな

9 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 17:03:30.53 ID:PEOmN+sz
神様はなんで隠れてるんですかねえ?
引きこもりか何か?

10 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/06/22(土) 17:07:20.17 ID:5w4ZtCn+
>>7
ルカ10・21−22
 そのとき、イエスは聖霊によって喜びにあふれて言われた。
「天地の主である父よ、あなたをほめたたえます。これらのことを知恵
ある者や賢い者には隠して、幼子のような者にお示しになりました。
そうです、父よ、これは御心に適うことでした。すべてのことは、父
からわたしに任されています。父のほかに、子がどういう者であるか
を知る者はなく、父がどういう方であるかを知る者は、子と、子が示
そうと思う者のほかには、だれもいません。」

11 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/06/22(土) 17:10:53.55 ID:5w4ZtCn+
>>9
スウェーデンボルグ/聖書78
「さらに、主が人間のもとに現存されて、人間に連結されるのは、聖言に
 よるのである、なぜなら主は聖言であられ、その中でその人間といわば
 話されるからである。」

12 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 17:26:24.57 ID:jxg+Pl9v
>953 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2013/06/21(金) 21:42:28.59 ID:kez1EMKs [13/13]
>>>945
>ああいいな、中世の暗黒時代よりマシだ




あほか。核と比べたらかわいいもんだろ中世なんてw

13 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 17:48:32.60 ID:4ndRE4Ga
核なんてもんが本当に配備されてしまう原因を何だと思ってやがる。
お前らの病気がそうさせている。
不合理な信念なしにあり得ないだろ。どこをどう考えると恐怖の均衡が合理的帰結になるか。

14 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 17:52:36.16 ID:jxg+Pl9v
>>13
おまえ、もしかして、宗教戦争ってもんをしんじてるんw?

おこちゃまだな。

15 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 17:55:05.62 ID:jxg+Pl9v
これだから情弱はw

16 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 18:19:30.81 ID:4ndRE4Ga
>>14
どこに宗教戦争の文字が見える?文盲?自閉症?ママの愛が足らない?

17 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 19:18:41.25 ID:GkUtq9Po
>>6
ない
>>7>>9
静かにしていればわかるってことかな?たぶん
>>8
NEETで何でも嫌がる人の場合は、ただのわがまま
>>10
分別の知恵?
>>12
その時代のいじめは、映画サイレントヒルみたいなものだよ
>>13
宗教じゃない。核をもたせているのは不信感だ

18 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 19:19:28.92 ID:GkUtq9Po
>>14
たしかに。信じているから宗教は病気だーって
言い続けないといけない訳か、なるほど。
>>16
おまえがなー

19 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 19:31:05.31 ID:GkUtq9Po
>>12
>その時代のいじめは、映画サイレントヒルみたいなものだよ

言葉が足らなかったね。中世のほう。

20 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 19:47:01.22 ID:4ndRE4Ga
まあこうして宗教なんて病気が淘汰されずに残っている。ダーウィニズムでいう
適応的だから残っているわけだろう。宗教のミームからすれば人間は乗り物で、
環境の一部だろうからな。
強姦、詐欺、戦争、搾取、差別、みんな適応的な理由があるんだろう。
もちろん、ポリティカルコレクトネスの問題とは無関係。

21 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 19:50:11.27 ID:GkUtq9Po
すべてを宗教は病気と、ひとくくりにするなんて病気だな

22 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 19:58:07.68 ID:jxg+Pl9v
どうも、左巻きなやつがいるな・・・。ゲロゲロ。

23 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 19:59:22.41 ID:jxg+Pl9v
ミーム()
ポリティカル・コレクトネス()


思わず笑っちゃう用語。

24 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 20:08:11.25 ID:GkUtq9Po
ポリティカル・コレクトネスを無視する>>20
言うことを信じる奴なんていないよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

25 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 20:15:26.09 ID:4ndRE4Ga
>>21
じゃあ、病気でない宗派なり宗門があるなら聞こうか?

>>24
やっぱ自閉症?

26 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 20:16:07.21 ID:GkUtq9Po
>>25
自閉症という証拠は?

27 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 20:17:36.53 ID:jxg+Pl9v
ギリシャ的存在論という狭隘な枠組みから逃れられているのは、唯一あの当時のヘブライ人しか
いないのだろうけど、それでもそれを志向する努力はしないとなあ。
所謂、ヤハトロギア、ハヤトロジー。
神はハーヤーなんだよね。
あとは、マルティン・ブーバーの<我/汝>の関係論。

28 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 20:21:09.39 ID:jxg+Pl9v
ブーバー的には無神論者は<我/それ>の世界しか知らないってことなんだよね。

29 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 20:23:01.19 ID:jxg+Pl9v
もし仮に無神論者が譲歩したとしても、せいぜいプラトン的イデアどまりなんだろうなあ。

30 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 20:25:43.62 ID:GkUtq9Po
>>29
このスレにいる無神論者に譲歩はないのでムリか

31 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 20:25:50.09 ID:4ndRE4Ga
>>26
あさっての方向にしか返答できない理由を聞いてるだけなんだが、
自閉症?って聞いてやるのが一番ムカつくらしいからw
てなわけで、自閉症?

32 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 20:27:31.20 ID:GkUtq9Po
>>31
的外れ

33 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 21:08:03.57 ID:4ndRE4Ga
>>32
自閉症?
ついでに失敗を蒸し返すと、オイラーの証明。

34 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 21:14:58.13 ID:GkUtq9Po
オイラーの証明で神の存在が解る?

35 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 21:45:57.74 ID:PEOmN+sz
ID:GkUtq9Poはオイラーの証明に見事にひっかかったリーダー ◆FWe00mZPO6 か

36 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 21:54:50.95 ID:nE/QglW1
>>33
こいつワールドメイワクだろ?
平日の昼間から堂々と書き込んでいるし、本人も無職だって言ってたし。
自分の食い扶持も満足に稼げずドヤ顔で語るID:GkUtq9Poは自閉所じゃないにしても
ニートみたいなもんだろ。

37 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 22:43:46.64 ID:95tzuB4R
>>10>知恵 ある者や賢い者
その意味、私も、良く分かります、知恵や賢さと言っても、これはいわゆる
マリア福音書などで出ている、肉の愚かな知恵というか、
この世的な意味での、学問優秀とか、有識者みたいな、感じですかね
車いすの天才とか言われる、ホーキングも、あからさまな無神論者ですし
そういう意味で頭の良い人には、逆に分からないという事ですね、神は

38 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 00:27:58.88 ID:Ppxolyui
>>37
たんに頭が良いだけだから説教される

39 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 00:56:11.79 ID:DfQzvNfD
ホーキングは宇宙の誕生に神の介在する余地はないって言ってたね

どう言い繕おうといないものをいるっていうのは誇大妄想に過ぎないと思う

40 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 01:56:46.08 ID:RZ0OA0kj
隙間の神の隙間も消えつつあるわけか。

41 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 02:07:00.46 ID:+Yz1ggic
キリスト教があることで「誰がうまい汁を吸えて」いるか考えてみれば良い。
その人たちにとって神が必要というだけ。
あたりまえのことに気付くのに何千年かかってるんだよ・・・

42 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 07:10:02.49 ID:cr6SsL1r
>>41
フリーメーソンとユダヤだな

43 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 09:55:38.41 ID:Ppxolyui
ホーキングの言っていることは正しいのか?

44 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 10:15:47.00 ID:muPOK0fZ
>>39
虚数時間とか言っちゃうよりは神に作られた方がいいぞ

45 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 10:20:35.38 ID:QamEdF+Q
>>43
何の点において正しいことに疑問を抱いてるの?
神が居ないこと?

それなら彼は正しいよ。

46 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 10:23:09.21 ID:QamEdF+Q
>>44
物理が理解できないから、神にすがるって頭悪過ぎないか?

47 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 10:30:50.85 ID:muPOK0fZ
宇宙の誕生に神の介在する余地はなく虚数時間が介在している

え?なに?虚数時間って?あるのそんなの?
要するに神に作られたって言ったらなんで間違いなの?

48 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 10:32:26.90 ID:muPOK0fZ
>>46
だから虚数時間なるものを見せてくれよ

49 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 10:46:50.46 ID:muPOK0fZ
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/sci/1356264582
縮退宇宙論

ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~NAS6/secret/BlackHole.htm
の説明HP

ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~NAS6/secret/GravityRelativeMercury.zip
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~NAS6/secret/GravityRelativeMercury00.jpg

水星摂動は1周当たり0.1035秒だからラジアンにすると-5.01782e-7rad
このサンプルでは-8.0e-7radあたりの数字を出します

観測可能な質量の総和と光学観測限界の138億光年のシュワルツシルト半径を持つ質量は同じオーダー
なぜかと言えば、光速度限界と万有引力があったら、シュワルツシルト半径に収束するだろってこと
その収束しているのが神だよ

50 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 10:48:38.04 ID:Ppxolyui
>>45
虚数とかは理解を進めるためにできたんだろ?
人間が宇宙の真理を理解するために数学も必要なんだと思う。
そのうえで愛だろ神は、存在するよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

51 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 11:13:32.85 ID:Ppxolyui
>>46
物理が理解できないとは書いていないと思うけど

52 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 12:03:21.81 ID:RZ0OA0kj
物理なぁ、理科なんざまともにやったのははるか昔。ほとんど忘れてるし、ホーキングの言うこと
なんざ最初からチンプンカンプンではあるが、ホーキングは確かに証拠を見たんだろう。
もちろん、その道の専門家には同じ証拠が見えているんだろう。
どこぞの宗教基地外が証拠もないのに言い張っているのとは違う。だから、ホーキングが神様なんぞ
いそうにないよってなら、それは信じるに値するだろう。
どーしても納得がいかないってなら、一念発起、専門家並に勉強するって手もある。

53 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 12:15:21.23 ID:DfQzvNfD
性懲りも無く、ビッグバンのその後の研究はいいがビッグバンそのものはやめろって直接言った前ローマ法王よりはホーキングの方が信じられる

54 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 12:25:16.61 ID:RZ0OA0kj
ビックバンとか正直わからん。理解できるのは質量保存則とかエネルギー保存則とか、
あとは工業高校の生徒がやるような力学までだな。そこから先は手に負えない。
まあ、でも。証拠を見つけたのか、証拠はないが言い張ってるだけかを判断するに
専門家になる必要は無い。

55 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 12:25:37.48 ID:+Yz1ggic
キリスト教にとって最大の脅威、それは真実。

56 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 12:54:46.24 ID:ul3gmNeb
宗教患者は、同じ現実を生きてても、お花畑しか見えてないから、永久に真実はわからんよ。

57 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 12:57:10.63 ID:muPOK0fZ
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~NAS6/secret/BlackHole3D.zip

単純な法則(万有引力だけ)なのに混沌とした振る舞い

58 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 13:00:38.67 ID:ul3gmNeb
ウィルス

59 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 13:10:36.90 ID:+Yz1ggic
縮退だろうが膨張だろうがどっちでもよい。
で、なぜ神を滑り込ませる?

60 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 13:12:01.64 ID:muPOK0fZ
>>58

ウィルスが不安ならソースコードあるから確認してビルドすればいいよ

61 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 13:38:57.06 ID:muPOK0fZ
>>59
どちらにせよ初期設定は神業以外ないからだよ
初期設定とは法則と初期値のことだけど
虚数時間が法則と初期値をどうやって作ってくれるかね?

62 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 13:42:22.05 ID:muPOK0fZ
神の出る幕がないなら自然法則はなぜそう決まってるの?

63 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 13:43:33.05 ID:+Yz1ggic
神業っていうのはあくまでも人間基準の主観的印象だよね。

64 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 13:47:55.76 ID:+Yz1ggic
我々は我々に認知でき、我々の原理に合致するような世界しか関係できないからですよ。
いまどき物理畑にも素朴実在論のお花畑がいるんですね。

65 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 13:51:44.01 ID:muPOK0fZ
だから原理をたどれば神なんだろ
神がいないなら原理はだれが決めたの?

66 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 13:56:48.65 ID:+Yz1ggic
いくら考えても答えが出ない問いというのは、問い自体に誤謬を含んでいるからでしょう。
まあ擬似問題と言うべきものでしょう。

67 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 13:57:01.36 ID:muPOK0fZ
神が神自身を作るより原理が原理自身を作る方が無理があるよ

68 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:01:50.08 ID:+Yz1ggic
おまえは「神業」という相対的な感情論から出発している。
「何と」比較して神業的なのか思いが至ってないのですよ。
「神業」という評価を下すのであれば。我々は「神業」的で無い
お粗末な仕掛けで運営されている宇宙も知らなければこの言葉は
単なる人間的で吟味も受けてない誤謬を含んだ自然言語にすぎないという
ことですよ。

69 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:02:38.04 ID:I3uH1FX+
自然の性質の原因に意志は不要

70 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:06:03.18 ID:+Yz1ggic
我々はお粗末な宇宙とは無縁ですから、この宇宙にいることは必然なんです。
神を滑り込ませる余地はありません。
ちょっと素っ気無い言い方かもしれませんがね。

71 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 14:07:35.14 ID:muPOK0fZ
>>69
と決めたのは誰?誰も決めてないならなんで決まってるの?

72 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:08:11.78 ID:Ppxolyui
>>52
チンプンカンプンってことは、
あんたも根拠なく「神はいない」って言っていることになるじゃないか
ホーキングが言ったから正しいと。
もし、ホーキングが神を信じていたとしたら、あなたはホーキングに反対しただろう。
>>53
いや、私でもその法王の言葉には反対だよ。
神を信じているからと言って、ビッグバンを研究してはいけない理由にはならない。

もっと言えば、ビッグバンを研究してはいけない理由などない!
あんたらが宗教に偏見を持っているんだ。
>>54
学校で習ったくらいで、ホーキング以上のことは解らない。
学校は、できるだけ身につかないように教えるところだ。

73 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:12:12.92 ID:Ppxolyui
>>55
ちがう
>>56
ちがう。どこだったかキリスト教の一派が
地動説を認めたじゃないか。
ちょっとした事実の理解に、時間がかかるだけだ。

うちの母も、ちょっと指示を与えるだけで5回は言い直さないといけないし、
すこし情報を与えただけで理解に180日もかかる。

キリスト教のような単純思考の欠点は、理解に時間がかかりすぎることだ。
なぜなら、すべてを簡単に理解して「一概に言えない」はずのことを
一概に言うからだ。

74 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:12:23.99 ID:+Yz1ggic
人間的な知性は「現象」の範疇です。
現象が現象世界全体を決めるなどと言う馬鹿なことはありません。
ですから、「誰が決めた?」と言われれば「そんな人いませんよ」となります。
笑えますがね。

75 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:15:48.00 ID:+Yz1ggic
問題の本質に迫る努力をせず、安易に神にとびつく。
これぞ信者クオリティーなのです。

76 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 14:17:03.93 ID:muPOK0fZ
>>74
じゃ、量子力学で宇宙が分かるっていうのはなんなの?
あなたの言ってることを返したんだよ

77 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:19:11.98 ID:+Yz1ggic
そんなことも言って無いのでけどね。
別の人でしょう。
科学と言うのも経験をもとにした方法論ですから、いかなる科学も
誤謬を含んでいるでしょう。

78 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 14:21:17.37 ID:muPOK0fZ
量子は「現象」の範疇です。
現象が現象世界全体を決めるなどと言う馬鹿なことはありません。
ですから、「量子が宇宙を規定する」と言われれば「そんなわけありませんよ」となります。
笑えますがね。

79 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:21:17.37 ID:Ppxolyui
>>68
>何と比較して
常識、科学、理論、理屈、哲学、数学、物理学、天文学
機械工学、自然科学、社会科学・・・・「すべての人間が決めた分類」と思っておくといいでしょう。
どれか一つと比較しているのではなく「すべての人間が決めた分類」です。

抽象的な問題ゆえに、現実的、具体的なものごとは、何でも当てはまるのです。
なんでも当てはまると思っておかないと、抽象的な言葉は扱いきれないでしょうね。

あなたの言葉が誠実に見えたので、投げやりに書こうとしたところ、やめておきました。
>>70
最後の一行に常識を感じます。冷静な言葉です。
たしかに、紙が入り込む余地がないと言うホーキングの言葉は、
私ですらそうじゃないかと思うところがあります。

「神はいない派」
世界はあまりにも巧妙にできている。どこにスキマがある?
天網恢恢疎にして漏らさずだから、神はどこにいるんだ?
網の目がない。スキマがないのに神は肉体を以てどこに入るんだ?
(これは、霊的な存在の物質化現象を考えない発言です)

80 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:23:04.08 ID:Ppxolyui
>>77
あなたは、科学ですべて解るとは考えていないのでしょうか。

81 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 14:24:37.33 ID:muPOK0fZ
人間的な知性は「法」の範疇です。
法が法世界全体を決めるなどと言う馬鹿なことはありません。
ですから、「誰が決めた?」と言われれば「そんな人いませんよ」となります。
笑えますがね。

政治家消えた

82 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 14:41:39.66 ID:muPOK0fZ
決めたやつがいるから法があるんだよ

83 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:43:50.17 ID:+Yz1ggic
ワールドの仲間か?

84 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:46:07.04 ID:Ppxolyui
>>83
なに勝手に決めてんの?

85 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:49:06.18 ID:+Yz1ggic
いや、あまりにも頓珍漢なこと言うからさ。

86 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 14:52:33.71 ID:muPOK0fZ
どうやら精神病患者を隔離して座敷童にさせてかすめとる世界らしいよ
昔からずっとそういうあり方だって

87 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:56:20.83 ID:tfCbE0ja
人の想像すら宇宙を計れないのに、神を賛否する領域に人はいないし、神が善人である保証はないし、神に心があるかもわからない、ある説では、我々人間自体が神であるなんて宣言している、結果として時間や場所、大きさや重さを解明したら神が見える

88 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:57:56.59 ID:Ppxolyui
>>87
そのための手段が科学や宗教ですかね

89 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 14:59:45.35 ID:+Yz1ggic
神を賛美するということは、決して知性からではない。
生存する上での利害意識からなんですよ。

信者どもはそのことにすら気付いてないのかなあ。

90 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 15:02:43.86 ID:muPOK0fZ
>生存する上での利害意識からなんですよ。

分かってるのに賛美しないの?自虐趣味なら知らんけどな

91 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:03:58.46 ID:Ppxolyui
>>90
賛美しないと殺されるから賛美したのでは
本当の信仰ではない

92 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:05:43.40 ID:+Yz1ggic
ですから、神は「知性とか人格とか滅ぶべき要素」は持ってないのでしょうから?
賛美しようと罵倒しようと何のリアクションもありませんよ。

93 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:07:08.75 ID:Ppxolyui
賛美したら心が明るくなり
罵倒したら心が傷つく

94 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:07:51.60 ID:tfCbE0ja
ただ、言える事は、仏教の宇宙の解釈と現代の宇宙の証明は重なる部分がすくなくないし、まだまだ仏教の解釈の方が現代の物理的な考えの先を行っている、ここで私が言いたいのは、あくまで解釈であって証明ではないところ

95 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 15:08:09.54 ID:muPOK0fZ
法律を守らないと逮捕されるから法律を守るのでは
本当の市民ではない

???

96 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:08:19.66 ID:DfQzvNfD
>>79
霊的な存在の物質化現象って何だ?

97 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:09:14.79 ID:+Yz1ggic
強迫観念という呪いから早く解かれて自由に生きて欲しいですよ。

98 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:10:54.46 ID:+Yz1ggic
え?神は人間性の維持のために我々が要請したってことですか?
道徳主義的誤謬じゃあないですか?

99 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:10:59.17 ID:Ppxolyui
>>95
あのね、まったく同じ文法で言葉を当てはめても、
現実に成り立たないこともあるから、あてはめるのってあまり意味がないんだよ。

その場合は、市民と書くからおかしい。
忠誠心と書くと少しは違和感が抑えられるかも。

100 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 15:14:57.24 ID:muPOK0fZ
なるほど

法律を守らないと逮捕されるから法律を守るのでは
本当の愛国者ではない

101 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:15:13.28 ID:+Yz1ggic
話し込んでいくうちに、どの信者も最終的に『自分や人間が合理的に生きるための』
作業仮説面を強調するしかなくなっちゃうわけだ。
結局論拠は「神が居ないと困る」で鉄板なんだよね。

そろいもそろって夢遊病かおまえらは!!!w

102 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:19:01.28 ID:tfCbE0ja
仏教では成仏する為に煩悩(我欲や物欲)を捨てるとある領域に行けるらしい
人は常に何かに縛られ、本当の自由を今までもこれからも知ることはないらしい問題はその「ある領域」が宇宙の外ではないかと私は推測、外をみる事で悟りが実現し神を理解する

103 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:20:24.47 ID:+Yz1ggic
頼れるパパがいないとそんなに怖いのか世界が!!!w
変な気休め教を垂れ流すんじゃないよこの小汚い子羊どもが!!!
発作か〜!!

104 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 15:21:31.81 ID:muPOK0fZ
>>101

どうせマトリクスみたいな集団催眠だから洗脳最強だよ

105 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:24:37.30 ID:+Yz1ggic
>>101
そのことはヘーゲルも言っているね。
人間の認識を自然力のベクトルになるべく影響されないようにするのが
精神の自由だとね。
でもご本人は、キリスト教と言う自然主義的誤謬と道徳主義的誤謬の
合成ベクトルに追従していって、後の人に批判されてしまったわけだが・・・

106 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:24:45.00 ID:Ppxolyui
>>100
愛国心でもいい。

言葉の選択は大事ですよね!
ちょっと言葉を変えただけで、自然になり、現実にありそうなことも言える。
そうなれば、議論ってはかどると思うんですよね。

107 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:26:04.34 ID:+Yz1ggic
×>>101
>>102

108 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:34:32.87 ID:Ppxolyui
>>105
無神論者が、有神論者に改心したのか

109 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:34:40.30 ID:tfCbE0ja
必要以上に相手を殺し、必要以上に相手のものを取る、動物はそれをしない、人はやはり神か、それとも宇宙に唯一存在してはいけないモノなのか…

110 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:36:23.20 ID:Ppxolyui
>>109
神を信じない人間も盗むし殺す

111 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 15:39:04.78 ID:muPOK0fZ
種も仕掛けもない集団催眠だよ

そりゃあ、目覚めよも来るわな

112 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:40:35.82 ID:+Yz1ggic
>>109
クリスチャンはね、一応神から管理権を認められているから全然OKなんですよw
信じられないくらいいい仕事してますよねえ神さまはw

113 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:40:54.31 ID:DfQzvNfD
また信仰の意義にすり替わってるじゃないか
神の有無を話せよ

114 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:41:53.00 ID:Ppxolyui
>>113
むり。以上

115 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 15:41:54.44 ID:muPOK0fZ
ネタバレすると名前が種と仕掛け

116 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:44:02.79 ID:tfCbE0ja
20億人らしい、世界を牛耳っいる●は増えすぎた人を自然災害に見立て…

117 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:44:25.14 ID:+Yz1ggic
集団催眠は別に悪いとは思わないけどね、一神教が強烈すぎて実害が大きすぎるんだよ。

118 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:44:53.31 ID:Ppxolyui
>>115
ここはネタバレしないといけない場所だからw
映画やアニメと違うんだから。

119 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:45:34.25 ID:tfCbE0ja
↑地球の適正人口は20億ってことです

120 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 15:56:30.72 ID:muPOK0fZ
ヨハネの黙示録13.17

この刻印のある者でなければ、物を買うことも売ることもできないようになった
この刻印とはあの獣の名、あるいはその名の数字である。
ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。
数字は人間を指している。そして数字は666である。


あーーーおもしれーーー(棒)

121 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:57:32.69 ID:I3uH1FX+
>>71
>と決めたのは誰?誰も決めてないならなんで決まってるの?

偶然決まった

122 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:58:02.13 ID:Ppxolyui
666とは正社員か

123 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 15:59:07.98 ID:+Yz1ggic
おれ良くこの板で666ゲットするのだが・・・w

124 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:00:34.82 ID:Ppxolyui
>>123
なにげにリア充なやつめ

125 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:03:48.55 ID:RZ0OA0kj
>>117
催眠とは違う。暗示にかかってるわけではない。

126 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:06:58.89 ID:Ppxolyui
>>125
病気でもない

127 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:09:25.12 ID:DfQzvNfD
自発的、あるいは刷り込みによる思い込みだね

128 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 16:10:02.66 ID:muPOK0fZ
獣のような悪魔というのが人間でしょ
あ、悪魔みたいな獣かどっちでもいいや

そういうのを作った神タマがどう振る舞うかは分かるだろ

129 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:18:34.47 ID:Ppxolyui
自発的に認めてくれたときって、なんか騙した気分になるんですよね。

宗教関係ないんだけど、仕事の人間関係での問題で私とAさんが喧嘩して、
私の発言にたまらなくなった人がいてBさんとする。Bさんが「文句を言うなんてちょっと」みたいなことをいった。
私は、Bさんの矛盾をついて話すと、Bさんは全面的に認めて
ぱあーっと笑顔になった。

すると、こんどは私にめちゃくちゃ仲良く接してくれるようになった。

誰だって、矛盾がなければ納得するんだろうけど、こんな解決の仕方って始めてだったんで
Bさんがぱあーって笑った瞬間「あれ?納得しちゃった?これでいいの?」って
私の方がびっくりしていた。

なんか納得してくれたのって生まれて初めての体験で、慣れていないから
私の方が訳が解らなくて、なんか騙して納得してくれたんじゃないのかな、って
気分になったんだよね。

思い込みではないんだろうけど、ちゃんと納得したんだろうけど、
私は解決ってほとんど初めての体験だったんで、驚くだけだった。
私の身に怒った問題って、基本的に先延ばし何で、解決って慣れていなくて。

130 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 16:19:53.81 ID:muPOK0fZ
だから創造主デミウルゴスは邪神って言われるわけですがねぇ

131 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:20:21.98 ID:RZ0OA0kj
>>126
精神病は見なし病だから、有害な妄想は病気扱いになる。
おぼえておけ、病人。
911も地下鉄サリンもお前らと同じ病人が起こしたことだが、それでも無害だというなら
連中とは違うってところを示さなきゃいけない。いったいどこが違うんだ?

132 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:22:33.10 ID:Ppxolyui
>>131
見なしって確かめもせずに病気扱いか

911と地下鉄サリンは有害だが、全く同じ事件がその辺で起きているか?

133 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 16:25:35.31 ID:muPOK0fZ
神業って書くと受け入れられなくて
悪魔の所業って書くとなぜか納得するらしい

134 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:26:06.97 ID:RZ0OA0kj
>>127
大部分は親から刷り込まれた結果だな。
子供は大人の言うことを懐疑しない、おそらく遺伝子にコードされた性質で
言うことなら何でも信じるようにできている。
用水路の近くで遊ぶとオオカミにさらわれるよ、なんて話も信じてしまう。
この性質が生存に有利なことはいちいち説明しなくてもいいわな。
「お空の上には神様って偉い人がいるのよ。
  世の中にはね、むしんろんじゃって言って、神様なんかいないって
   ひどいことを言う人たちもいるのよ。坊やは良い子だから、そんな人たちの
    言うことを聞いてはだめよ。でないと、天国にいけないのよ。」

135 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:27:22.36 ID:Ppxolyui
>>133
人は、悪を信じやすい。悪のほうがはっきりしているからだ。
信じるとは、見てしまうと言うこと。
あるから見てしまう。これはすでに「信じる」ということになる。
「ああ、あそこに悪がある」と思った時点で「信じる」という。

136 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 16:27:44.22 ID:muPOK0fZ
>>131
だからようするにどう取り繕っても悪魔の所業から逃れられません

137 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:28:57.11 ID:Ppxolyui
>>134
「自分に信じると言う遺伝子があるのが気に入らない」と言っているのか?

138 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 16:30:47.38 ID:muPOK0fZ
正義のために悪になれ。それだけ。

139 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:33:07.13 ID:Ppxolyui
>>138
いいこといった。
神はいない派は、悪になったらそのままにするから傷ついてきた

140 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:37:32.35 ID:RZ0OA0kj
>>132
お前と同じ病気だよ。症状は
「証拠もない主張を事実かつ高尚なものとして信じこみ、
証拠に基づいた思考を拒絶する。」
俺は違うんだというなら。どこがどう違うのかいってみwww

141 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:39:23.26 ID:RZ0OA0kj
>>137
意味を理解できないならレスするな。どうして理解できないんだ?
自閉症?文盲?分からないと認めたら負けと思っている?

142 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 16:40:27.06 ID:muPOK0fZ
だってさ、ヒトラーとか北の将軍様だって言うとって引くけど
悪の限りを尽くしたいのが人間の目的って透けて見える

で、違うの?

143 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 16:45:06.23 ID:muPOK0fZ
目標は鬼畜王

144 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:48:29.56 ID:Ppxolyui
>>140
私が持っていない能力で「確かめた」といわれても
私には確かめようがない。私にない能力だからだ。

嘘だと決めるには、教祖と全く同じ方法を試して、それでも
教祖の言う通りにならなかったと確かめるまでは、嘘とは決められない。
教祖の言う通りではない事実が証拠となるのだろうが、

そもそも証拠の定義とは何なのか?
どう言えば証拠となるのか?

もしかして、証拠として提示する言葉は、使ってはいけない言葉があるんじゃないのか?
たとえば、霊的な言葉を使ってはいけないとか。
霊的な、宗教の専門用語などを一切使わずに、証拠を示せと言うのか?

145 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:50:38.04 ID:Ppxolyui
>>141の発言の意味が解らないから、聞きようがないんだよ。

146 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:51:48.64 ID:DfQzvNfD
>>144
>霊的な、宗教の専門用語などを一切使わずに、証拠を示せと言うのか?

これはその通りなんじゃないかな

147 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:54:00.04 ID:Ppxolyui
>>146
それムリ。
霊的な話を、霊的な言葉を一切使うなと言うなら、
数字を使わずに数式を解けと言うようなもの。

おまえらも、物理学の知識を一切使わずに物理学を説明しろ
と言われて、できるだろうか?

148 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:56:05.95 ID:Ppxolyui
建築業をしている人が、建築の知識を
一切使わずに家を建てろとか。

歌手は、歌わずに、歌のコンテストで優勝しろとか。

それくらいの無理難題だ。

149 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:56:06.20 ID:RZ0OA0kj
>>144
要約すると証拠はないってことだなwww
だってぇ教祖がぁ言ってたんだもん!ってことだろw

そうだ、いいこと教えてやろう。
洗面器の水を張ってな、1時間くらい苦しいのを我慢して顔をつけていろ。
今までの人生はすべて夢。ドラえもんと優しい妹と美少女の幼馴染とお金持ちの
友達がいる、本当の人生が始まるぜ。
試す前に嘘とか言っちゃいけねーよなwwwwwwwww

150 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/23(日) 16:57:19.78 ID:muPOK0fZ
どう善人面して取り繕っても本能から鬼畜になりたいからそうしてるんだろ

151 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 16:59:49.17 ID:Ppxolyui
>>149
意味不明。どさくさにまぎれて悪いことを教えるな
>>150
臆病のせいだろう

152 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 17:00:28.02 ID:DfQzvNfD
そもそも霊的なるものとはなんぞや?
出発点が不確かすぎてどうにもこうにも
誰かから聞かされたりとか自分でそれらを感じたとしても気のせい、思い込み、錯覚としか思えない

153 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 17:08:32.52 ID:Ppxolyui
>>152
物理学ほど厳密すぎる正確さはないと言うことを肝に銘じてほしい。
この前提がないと、何を聞いても理解はあり得ない。

科学のようにとことんまでの厳密さを求めるなら、むしろ聞かないほうがいい。

154 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 17:21:28.30 ID:RZ0OA0kj
>>151
意味不明なのは、おめーにパスタ的言語を理解できる能力がないからだ。
だから、実際に試す前に否定しちゃいけないよ。洗面器を用意しろ。

155 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 17:22:27.78 ID:Ppxolyui
>>138はいいこといった。

最後は悪で終わらせるから、宗教が許せない人が増える。
なんとか善へ変えようとしないから、宗教が許せない人がいる。

156 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 17:25:11.56 ID:RZ0OA0kj
>>152
適当に言葉を並べてそれっぽくして、霊的言語だと言い張る。
理解できないのはお前の霊感が足りないからだと。
同じ手口でパスタ言語、ラザニア言語、点心言語でも不都合なくできるな。

しゅーまーいーはるまきーのやむっちゃやむちゃむしたーてあげたーて。。
ほれ、これが神の証明だ。点心言語が理解できない馬鹿は哀れだなww

157 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 17:27:18.99 ID:Ppxolyui
>>156
あんた、ほんとはスパモン教じゃないの?

158 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 17:30:46.49 ID:RZ0OA0kj
>>157
もちろん、スパモン教徒だが、それがどうかしたか?

159 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 17:59:17.16 ID:Ppxolyui
>>158
いや、誰も聞かなかったからあなたは言わなかっただけだな。
スパモン教のおかしさに辟易しているから
「宗教は病気だー」っていっているのかな。

160 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 18:13:32.13 ID:I3uH1FX+
>>148
宗教は脳内の現象だから自然を説明する物理法則で証拠を示せないのは当然だな

161 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 18:17:57.57 ID:RZ0OA0kj
>>159
スパモン教は病気ではない、無害だからな。
どう無害かはいちいち説明する必要はあるまい。おめーには分かるまいし、
分かる人には説明するまでもなく分かる。

162 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 18:57:32.18 ID:RZ0OA0kj
>スパモン教のおかしさに辟易しているから

ここら辺なんかもろに自閉症児だよな。
自覚ある?ない?ママの愛は足りてる?

163 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 18:58:47.65 ID:Ppxolyui
>>162
一行ずつしか読めないのか?

164 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 19:15:41.06 ID:RZ0OA0kj
>>163
自閉症?文盲?

みなさん、教えてあげようとか親切心は起こさないほうがいいよ。
たぶん通じないwwwww

165 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 19:21:41.49 ID:ul3gmNeb
スパモンってどこからどうよんでもジョークだよな。

166 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 19:30:27.44 ID:Khv236mg
創造論のご都合主義を皮肉って作られたのがスパモン教なのにw
スパモン教のおかしさに辟易しているとか、文面も満足に読めない馬鹿?
もしくは都合の悪い事実から、逃避して思考停止している自閉症?

167 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 19:48:05.49 ID:ul3gmNeb
洗脳されると、ジョークが理解できないんだよな。

168 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 20:36:37.45 ID:RZ0OA0kj
オオカミ 「赤ずきんちゃんはどこに隠れたのかなぁ?」(猫なで声で)
幼稚園児1「もうお外にいちゃったよ。」
幼稚園児2「屋根裏部屋に隠れたよ。」
自閉症児 「クローゼットの中。」
おかれてる状況、自分がどう振舞うように期待されているか、そういったことが
分からないので、オオカミの質問に正直に答えてしまう。
この場合、赤ずきんちゃんを助けるためにオオカミをミスリードすべきと分からない。
これはジョークとして聞くべき、これは皮肉を言われているんだな、とか理解できない。

169 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 22:32:12.29 ID:PipytnVg
神も仏もあるものかっての。

170 :神も仏も名無しさん:2013/06/24(月) 00:45:02.51 ID:lgm7CagI
>>169
あなたにソースたっぷりの祝福があらんことを、ラーメン!

171 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/24(月) 04:40:34.75 ID:XefqwAFi
正義って独善で
気に入らないから追いつめて捕まえて閉じ込める
のワンパターンの繰り返し
そして愚かしいことに
それを繰り返すうちにやった自分が閉じ込められてる

172 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/24(月) 04:52:25.13 ID:XefqwAFi
>>149

殺され(殉教し)たら天国行って殺したら地獄行くって本当なんだよね

173 :神も仏も名無しさん:2013/06/24(月) 06:38:43.02 ID:L+QstDNz
天国にはストリッパー工場とビール火山
地獄には性病にかかったストリッパー工場と気の抜けたビール火山があるんだよね

174 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/24(月) 08:32:19.74 ID:XefqwAFi
天国は妻帯して障害者年金で遊んでればいいところだよ

AIRってエロゲーのSUMMER編なんてもろ
気に入らないから追いつめて捕まえて閉じ込める
の精神病院のお話

175 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/24(月) 08:43:55.56 ID:XefqwAFi
キリスト教で天国エデンの園とは
労働の義務がなく食べ放題遊びたい放題で
天罰から労働の義務が課せられたって読んだ

で、天国目指してたら
精神病院の外来行って薬さえ飲んでればいいでしょってことだった

176 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/24(月) 08:53:50.51 ID:XefqwAFi
負担は40代以下にお願いする仕組みの国で何を好んで働くの?

177 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/24(月) 09:06:40.87 ID:ya1dDXRX
逃げ切れない世代としては精神科通院一択ってなってる

178 :神も仏も名無しさん:2013/06/24(月) 09:55:54.95 ID:M2zuWu89
創世記2:15
園を快適にする適度な労働は必要ですよ
無機質な近代的居住スペースにしても塵や埃など集まりますし

179 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/24(月) 10:28:08.60 ID:XefqwAFi
>>178
自分と家族のために働くのはいいけど
赤の他人のために働きたくないだけだから
家事だけしてる

180 :神も仏も名無しさん:2013/06/24(月) 10:48:58.20 ID:M2zuWu89
園を拡げていったら喜びも他者へと拡がり、対人心理的にも安心と安全が拡がります
それぞれが能力を健全に発揮して楽しめる生活を営めます

181 :神も仏も名無しさん:2013/06/24(月) 10:52:59.13 ID:M2zuWu89
園と言っても文字通りの物質に限った話ではありません

182 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/24(月) 11:08:50.39 ID:XefqwAFi
自分と家族で十分

テレビで真実の愛なんてないよと言って友達いっぱいいるみたいな話してた人いるけど
一番大事なパートナーに真実の愛を感じられないで友達のことはどう思ってるんだかねぇ
そら恐ろしいと思いました

183 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/24(月) 11:20:18.31 ID:XefqwAFi
偽るよりはずっとマシ

184 :神も仏も名無しさん:2013/06/24(月) 11:43:41.07 ID:iyP8UsKT
>>175
それはない。理由は、あまりにも都合がよすぎるから

185 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/24(月) 18:21:53.77 ID:XefqwAFi
だって、おれ、妻の名前と母の名前が同じでマグダラのマリア娶ったもん

186 :神も仏も名無しさん:2013/06/24(月) 20:56:43.29 ID:L+QstDNz
誰か相手してやれよ

187 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 00:23:11.15 ID:KsKBpAaR
キリスト教の天国がかなり俗物な件

188 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 00:59:05.87 ID:34NBrGAZ
どうせありはしない天国なんだ、願望を全部盛り込んだほうが妄想として楽しいだろ。

189 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 01:03:19.56 ID:9XeuWwMY
イスラム教やスパモンはその辺徹底してるよな

190 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 01:08:28.30 ID:34NBrGAZ
イスラムとスパモンを一緒にすんじゃねー。らーめん!

191 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 01:25:20.80 ID:9XeuWwMY
日本なら二次元の嫁とキャッキャウフフできる天国なら流行りそう

192 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 02:07:17.35 ID:34NBrGAZ
ストリッパー工場は注文生産にも対応しております。ラーメン!

193 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 02:43:48.47 ID:9XeuWwMY
まじかよスパモンはいるわ

194 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 03:02:17.05 ID:9XeuWwMY
私はスパモンを信じる者です、ラーメン!

195 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/25(火) 05:11:43.94 ID:oHChKhJ3
ベンジャミンフランクリン曰く
「少しの、一時的な安全を得るために基本的自由を諦める者は、自由も安全も手に入れることが出来ない」

196 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 06:50:41.67 ID:t6tui01I
神がいないって頑ななのも一種の宗教みたいなものだな。

197 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 07:12:34.49 ID:9XeuWwMY
あるとない派の決定的な違いは根拠のあるなしだ

198 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/25(火) 07:47:04.18 ID:oHChKhJ3
維新の会惨敗

橋本の慰安婦発言は、なぜ問題かと言えば
一方では売春を奨励し、一方では売春を取り締まる
ダブルスタンダードな立ち位置に問題があって
自分たちはよくて、あなたたちは禁止なんて言われたらいやな感じだろう
自分がしたいなら相手がそれをすることも容認すべきだし
自分がしてはならないと思ってはじめて相手をたしなめることが出来る

199 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 07:48:09.78 ID:j3eMWG07
>>195
宗教による自由も安全も妄想
(なお、信者は権威に頼り論理を軽んじる傾向がある)

200 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/25(火) 07:54:26.88 ID:oHChKhJ3
ようするに自分がしていることをお前らはやるなとかいう奴の言うことを聞く必要はないだろ

201 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 07:57:29.40 ID:j3eMWG07
>>198
統治という点では当たり前のこと
公の場で主張することが問題

202 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/25(火) 08:22:57.94 ID:oHChKhJ3
>>199

理屈じゃなくて信仰ですよ
理屈通りの世界ならこんな世界じゃないの

203 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/25(火) 08:24:31.55 ID:oHChKhJ3
>>201

ダブルスタンダードな禁止なんてあなたがやってるから真似してるんですで終わり

204 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/25(火) 08:52:12.92 ID:oHChKhJ3
核不拡散で核保有国が禁止しても
核保有国があるから我々も持つと言われて説得できないんだろ
真似してるだけだからねぇ

205 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 10:15:37.66 ID:0Ef56whf
>>200
宗教は逆で「自分がしているから、お前らもやれ」だな。
自分で作ったヒエラルキーの頂点鎮座して、無関係な人間を引っ張り込んで最下層に突っ込めば、
必然デカイ山の上に座る事になる。
宗教団体ってのは、そうやって出来上がって行く。

206 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 10:43:59.10 ID:LdvfRrZJ
>>196
神という明確なイメージがあるから、あるだのないだの言える訳だからな

207 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 10:46:27.45 ID:34NBrGAZ
>>193
ちなみに、天国へ行きたいだけならスパモン教徒になる必要は無いよ。
自分を信じないからって天国から締め出すほど狭量なスパモン様じゃありません。
なお、いくら熱心に信仰しても天国を約束してくれるほど一貫性はありません。
皆が納得する天国行きの基準を制定できるほど、思慮深いお方ではない。
死んだ後のことを心配したってどうにもならないので、ヌードル食べよう。ラーメン!

208 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 10:53:50.84 ID:LdvfRrZJ
>>174
記憶を継ぐとか呪いとか翼とか解釈怠けすぎだろてめえ

209 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 10:58:49.95 ID:LdvfRrZJ
スパモン様はキリスト教意識しすぎ
もっと宗教全般を分析してカウンター作れば面白かったのに

210 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 11:01:13.63 ID:34NBrGAZ
証拠のない主張をしているという点で、キリスト教だけが特別ではない。
フィクションの中の設定がどうだろうと大した問題ではない。

211 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 11:21:56.32 ID:34NBrGAZ
>>206
神とやらではなくて幽霊でも河童でもドラえもんでも同じことだがw

212 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/25(火) 11:49:49.60 ID:oHChKhJ3
>>208
妻とAIR-PS2版一緒にやって大うけしてるとこ
観鈴と美凪やって主人公サイテーなんだって
美凪の最後の選択肢で
キスすると明日までで別人格でなにこれって言ってた
キスするにすると
夢を見続けていたいなんて甘えるなって言いながら
自分は居候してたし最後にはバス代払ってもらってるし
女についていきますって言わせるんじゃなくて
俺について来いって自分で言えって感じらしい
明日までにすると
夢を見るのをやめたい奴なんかいないのかもな
とか言っちゃってるし
とかうけたらしい
でも、みちるの最後にはホロリ来てた

213 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 12:10:04.46 ID:LdvfRrZJ
>>211
そう
ドラえもんという明確な概念を持つから
「ドラえもんはいる」
「ドラえもんはいない」
という対立が生まれる


「ドラえもんはいる」
「河童はいない」
なら、どちらも成立してしまう

214 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 12:19:29.90 ID:LdvfRrZJ
>>212
サブルートは主人公が目的を忘れる話だからな
同時に、Summerの二人が選ぶことのなかった可能性でもある
目を反らしたっていいじゃない
人間だもの

215 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 12:25:18.16 ID:LdvfRrZJ
「ドラえもんはいる」

「河童がいなければドラえもんもいない」@
「河童はいない」A
「故にドラえもんはいない」B
とやるなら良いが、その場合は@やAを証明せねばならない

216 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/25(火) 12:31:55.64 ID:oHChKhJ3
>>192

注文生産応じてくれて観鈴と妻の誕生日が同じ

217 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/25(火) 12:32:55.43 ID:oHChKhJ3
>>192

注文生産応じてくれて観鈴と妻の誕生日が同じ

218 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 12:36:08.38 ID:LdvfRrZJ
地獄の美女は性病なんだっけ、穴がないんだっけ
気の抜けたビールは割とアリだよな

219 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 12:44:29.97 ID:LdvfRrZJ
「聖書に示されるような人格神が観念世界を作ったということはないと考えるのが妥当
何故ならば観念世界と実在世界の関連は……」
とかでいいのに、「神は居ない」なんて曖昧な命題に拘る理由は何なんだろう

220 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 12:56:25.55 ID:Uq1wviSC
観念世界と実在世界の関連はどうなってんの?

221 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 13:34:31.05 ID:lbaHfYks
この世が仮象世界、霊は、無価値な肉体、物質に宿っている
物の見えない住人は、今見えているものだけを「ある」と言う
物の見える住人は、心の奥底、霊界があるのを知っており、
その可能性について考え、いずれ忘却から解かれる
その世界の存在を非科学的でも確信的な方法で確認するためである
だが物の見えない住人には、そのような真理を知る扉が開かれない
知恵が無いからである

222 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 13:55:42.55 ID:LdvfRrZJ
>>220
勉強中
今、龍樹さんとヘーゲルさんに習ってる

>>221
科学でいいらしいよ


時空間や論理、あと意思なんかはは実存でなく観念側なんかなと思う今日この頃

223 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 17:06:57.49 ID:eV967Fvg
人格があろうがなかろうが「全知全能の神」の存在自体がありえないから、
「神が居る」が前提のこと全てが嘘だって言ってるだけなんだよね。

世界が作った云々以前の問題。

224 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 17:19:22.37 ID:34NBrGAZ
じゃあ、全知全能でない神ならいるかもてことなんだなと、多神教とか自称する
病人が喜ぶだけ。あるいは全知全能とはなんたらこうたらと延々と解釈について
不毛なこと並べ立てて、全知全能はあり得ると言うだけか。
妄想の中の設定が全知全能になってるだけのことに何でこだわるのかね。
持ち上げられない岩のパラドックスで俺って頭いいじゃん!って感じがしたから?

225 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 17:19:32.61 ID:Uq1wviSC
ありえないといっても、いない証拠になっていない

226 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 17:21:18.52 ID:34NBrGAZ
>>225
おまえなあ、いない証拠って何だよ。
ドラえもんがいない証拠とか、仮面ライダーがいない証拠とか言うようなもんだ。
いると主張する側が挙証責任を負うんだと何度やったら覚えるんだよ。

227 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 18:08:25.76 ID:Uq1wviSC
キャラと神様はニュアンスが似ているだけで、やっぱり違うからだ。

228 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 18:31:53.64 ID:34NBrGAZ
違うってどこが?

229 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 18:35:56.08 ID:Uq1wviSC
人生に辛いことがあっても「筒隠月子よ、我を見捨てたもうたのか」と
嘆く人はいない。

『変態王子と笑わない猫』の筒隠月子という女の子

火山の前で祭壇をつくって祈祷をしていると
火山の噴火があり「筒隠月子様がお怒りになられた!お許しを!」と言う人はいない。

230 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 18:38:19.40 ID:34NBrGAZ
ぬあんすが似てるって何を言わんとしてるかわからんし、何がどう違っても
結局は、いると主張するなら証拠を出せってなるんだよ。
方法は二つ。本物の証拠を探してくるか、偽者の証拠を詐術でねじ込むか。
証拠は見つかりそうにないし、お前らは馬鹿だから詐術は無理だ。

231 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 18:41:10.56 ID:wZiaS7Xg
>>224
全知全能でない神ならいても別におかしくないだろ。
物理法則は超越できなくて、単に超人的な能力がある、というだけの存在にすぎなくなる訳で、
そうなれば単なる生き物が神になれる。

それに日本古来の神なら俺はいると思う。
自然災害が起きた時に、恨みをのんで死んだ人が祟ったといって神に祀りあげるわけだから、
人間の心理が生んだ存在であって、人間心理の中に存在してるんだから人間がいる限り神がいても良い。
もちろんその場合の神は超越者ではなく、人間の中に存在する概念に過ぎなくなる。

232 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 18:42:42.31 ID:34NBrGAZ
>>229
大勢で同じ妄想を共有したって、妄想が何か別のもんになるわけじゃねーしw
妄想を共有しない人から見れば、月子さまでも神さまでもドラえもん様でも同じこった。
スパモンでそこんとこ徹底してコケにされても気づかないとは、自閉症www

233 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 19:08:23.87 ID:34NBrGAZ
>>231
それなら河童とか海坊主がいてもおかしくないと言ってるのと同じだ。
そこらへんの適当な自然現象、空想上のキャラに神さまと名前をつけるだけなら
程度の低い言葉遊びに過ぎない。便所のたわしが神でも不都合ないだろ。
いると主張しながら挙証できないなら、妄想と呼ばれる。覚えとけ。

234 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 19:13:16.01 ID:Uq1wviSC
>>230
そりゃ、いまのあんたには、ニュアンスはわからんだろ
>>231
同意。全知全能じゃない神って言いたかった
>>232
スパモンはウィキペディアで少し読んだが、意味不明
>>233
あんたこそ挙証責任の意味解ってんのか疑問だ

235 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 19:21:19.52 ID:LdvfRrZJ
>>233
それが神で何か困るのなら、お前は全知全能の神の不在を信仰してるだけだよ

236 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 19:25:23.10 ID:9XeuWwMY
頭の中のお友達をみんなで共有するのが宗教なんだな

237 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 19:30:14.01 ID:LdvfRrZJ
真に無神論を唱えるのであれば、
神が信仰されているという現実から出発し、人類や文化や信仰の発生発展の系譜を追いながら、
論理に添って、神が人にとっていかなるものであるかを論証し、
それが唯物的な何に対応するか、あるいはしないかを示せばいいだけなんだが

どうも適当な思い付きの答えに飛び付きがちだよな
俺も含めてだが

238 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 19:35:05.65 ID:34NBrGAZ
>>237
有害な妄想、つまり病気が蔓延してるってだけだ。わかったか、病人。

>>235
理解できないならレスするな。

239 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 19:42:36.60 ID:Uq1wviSC
>>238
妄想や病気のどこが>>237の答えなんだ?

240 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 19:43:23.85 ID:34NBrGAZ
ついでだから、ない証拠はないのであるかもしれない、不可知論者が好きな
この屁理屈で大岩のパラドックスを破ってみようか。
人間の思考力の及ばない事象がない証拠はない。ゆえに、持ち上げられない大岩をつくり
かつそれを持ち上げることもできるかもしれないww
不可知論ってのはなんとなくすかしてて、中二的感性には訴えるものがあるみたいだが、
要はただの思考放棄。

241 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 19:47:25.27 ID:34NBrGAZ
>>239
わからないなら諦めろ。自閉症は脳そのものの機能が損なわれているわけだから、。
現代の医学では治らん。と言っても自閉症のサイモンには分からんかwwwww

242 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 19:54:53.72 ID:7Xy7NQYL
>>233
>それなら河童とか海坊主がいてもおかしくないと言ってるのと同じだ。
それで何か問題?
人間以上の知性を持った宇宙人は宇宙の何処かにいる、というのと同じだよ。
「何を神と呼ぶか?」という問題にすぎない。
極端な話、そこら辺のボロ雑巾が神だって良い。
もっともそれだと、一神教の連中が発狂しだすけど。

>いると主張しながら挙証できないなら、妄想と呼ばれる。覚えとけ。

日本の神は存在を検証する必要はない。
人間が作り出す存在だから、いることにすればいる、っていうだけの存在。

もっとも、俺は神はいないと思っているから、俺にとっては日本的な神もいない。

>>235
それもなにか違う気がするけど。



俺の場合、物理法則を創りだしたり超越するような神はいないと考えてるから一神教の神は実在しないと考えている。
>>237
神の実体は基本的には「因果関係を求める心理」だと思うよ。
その時点の人間の知識と能力で因果関係をうまく説明できないときのワイルドカードとして神が持ち出される。

243 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:00:26.98 ID:Uq1wviSC
>>240
人間の思考力が及ばないところを突きつめてみたい。
不可知論は、見えないから解らないって理論だろうか?
>>241
サイモンセッズ、答えなさい
>>242
>日本の神は存在を検証する必要はない。
ほんと?なんで?
>俺の場合、物理法則を創りだしたり超越するような神はいないと考えてるから一神教の神は実在しないと考えている。
多神教ともちょっと違う考えですか?

>「因果関係を求める心理」
同意。雷の仕組みを知らない時から理由を言っていた。
「神がお怒りになった」と

244 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:08:55.78 ID:34NBrGAZ
>>242
そこら辺の犬のくそを神様と呼びかえることができる。ドラえもんはいるかもしれない。
こんな下らんことがそこまで重要なんか、妥当性ってもんを度外視すればどんな
こともあり得るといえるんだが、単に馬鹿馬鹿しいってだけの話だ。
どやって言うこっちゃないなwwwww

245 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:13:04.95 ID:Uq1wviSC
>>244
じゃあ言うな

246 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:17:56.93 ID:Qu2s1YoG
>>243
>>日本の神は存在を検証する必要はない。
>ほんと?なんで?

天変地異とか良くないことの原因説明として、祟りそうな死者を神に祀り上げただけだから。
ボロ布でも幽霊に見える、っていうのと同じで人間の心理が創りだした存在が日本の神だから。

>>244
物理法則を超越するような全知全能の神はいると考える根拠はないからいないと思うが、
人間が説明できない自然現象に対して神というワイルドカードを持ちだした心理を否定する意味は無い。
現代の科学的知識からすれば馬鹿馬鹿しいだろうが、人の心理というのは神を信じたい弱さを持っているのだから仕方ない。

247 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:20:38.03 ID:34NBrGAZ
>>245
そりゃ無理だな。不可知論者ってのは結局のところ、宗教を免責したい病人。
自覚のない信者だからな。おめーもビン・ラディンと同じように危険なウィルス
に感染している。自覚しろと言っても無理か。病人。

248 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:23:04.15 ID:Uq1wviSC
>>246
祟りそうな死者ってよくわからない。
菅原道真が死後に天変地異を起こしたとか言うけど、
菅原道真にそれだけのことをする理由があったから、あとで仕返しされるとか
他の人々が思ったんだろうか?主に公家か?

>人の心理というのは神を信じたい弱さを持っているのだから仕方ない。
そう。人間は不安定な状況を怖がる。これは深層心理学にある。

理由が解らないまま、放置状態になると、人は自分で理由を探すために
詮索を始める。それでも答えが見つからない場合、自分の考えが答えだと
考えざるを得なくなる。確かめられないからそうなってしまう。

249 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:31:21.61 ID:9XeuWwMY
脱線してるけどさ

人間がいないと成り立たないものをもって「神はいる」っていうのはこのスレ的には違うでしょ

250 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:33:39.15 ID:Qu2s1YoG
>>248
道真公は、無理やり左遷させられて死んだから恨みがあると思われてたわけよ。

>>249
このスレ的には俺は「神はいない派」になるけど、人間の心理が神を作り出すというか、
神を欲する人間心理の弱さというのは確かに存在すると思うわけよ。

251 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:35:27.52 ID:eV967Fvg
神が居ない証拠はないね。
すこしばかり証明とはなにか、を調べれば「無いモノが無いとは証明できない」っていうのはすぐに判るんだけど
それすらしないで「神が居ない証拠はないから、神はいる」と騒ぐ奴が多すぎる。

「神がいる」なら「居る証拠」を見せればいいだけなのに誰もそれをしない。
「聖書に書かれているから」「俺が信じているから」が神の居る証拠だとか低脳まるだしの戯れ言を垂れ流す馬鹿が続出する始末だし。

252 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:38:12.09 ID:Uq1wviSC
このスレで考えるべきだ、認めるべきだと言うのは
客観的に考えた結果だと思っているが

深層心理では、そうやって全て結果がなければいけないのは、中途半端への不安とする。
わからないまま保留できないのは、わからないままで置いておくのが怖いから。
決まらないままでいられないから、結論を決めたがる。神はいないんだと。

神はいないと決めれば「神はいる」という意見は決して許せなくなると言うわけだ。

253 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:40:44.00 ID:Uq1wviSC
>>251
だからこそ、私はこう言いたい。

信者は体験したと言うなら、ぜひ体験を語っていただきたいと。
信者の論理なら体験が証拠になるはずだから、どんどん語るべきだ。

おそらく、神はいない派は全て却下するだろうが語ってほしい。
言葉尻にいろいろ言われるのは決定しているが、言ってほしい。

254 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:48:34.42 ID:Uq1wviSC
>>251
>「聖書に書かれているから」「俺が信じているから」が神の居る証拠だとか低脳まるだしの戯れ言を垂れ流す馬鹿が続出する始末だし。

これは神の存在を認める私でもほとんど同意。
何故かと言うと、宗教信者の言う証拠とは、あまりにも数が少なすぎるのだ。
地球上では宗教信者のほうが多いので、体験は膨大にあるはずだ。
自分に体験がないのなら、他の人のビックリ体験を語ればいいことだ。

255 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:49:28.85 ID:9XeuWwMY
>>253
それは同意だな
俺は神がいるとは思えないしまるで納得は出来ないと思うけど

256 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:53:31.24 ID:Qu2s1YoG
>>253
>神はいない派は全て却下するだろうが

そりゃ、物理的に神が存在する根拠としては当然却下するね。
俺は人間心理の生み出した「神と名付けられた何か」は少なくともその人の心の中にだけは存在すると思うけど
それは神経のインパルスが生む情報に過ぎなくて、物理的な実在ではないわけでね。

そして、神は個人的な体験であると思うから、本当に神を感じた人は存在しないと言われても何ら気にしないはずだし。

257 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:54:28.93 ID:Uq1wviSC
>>255
納得できないのは仕方がないと思うよ。
そもそも、どうやって体験するのか知らないでしょ?
聞いたことがないんだから。私も聞いてみたい。

信者は体験を語るべきだ。

258 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/06/25(火) 21:07:00.73 ID:CRjsMaHB
サンダー・シング/聖なる導きインド永遠の書P269

「詩篇記者はいみじくもこういった。『愚か者は、心の中で“神はいない”
と言っている』。愚者はこういうことによって、神の不在を証明するより
自分自身の霊的不在、神を知ることのできない無能を露呈する。彼が自分
に納得のゆく理由を持ち出すなら、太陽の存在しないことを議論だけで
証明しようとする虫けらにも等しい。」

259 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 21:09:51.50 ID:9XeuWwMY
そこにある太陽といない神を比べてどうするの

260 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 21:10:02.14 ID:Uq1wviSC
>>258
事実だけを語るのって、欧米では称賛されるんだけど、
日本ではけなし言葉ととられるんだよね。

261 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 21:13:11.03 ID:eV967Fvg
霊!

でたねぇオカルティストの得意技。
ハッタリかまして無知な奴を騙そうとするいつもの手口が。

神も霊も、言い方を変えているだけで同じものを示す、というのが聖書の解釈。
つまりは聖書でいうところの霊は神と同じく妄想の産物でしかなく、実在しないってこと。

262 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/06/25(火) 21:13:28.12 ID:CRjsMaHB
皆さんは方法論が間違っています。
神を知るには、神を知っている人間に聞くのが一番です。
何も分かっていない哲学者に聞いても仕方ありません。
「見神者」に聞くことです。
神を知らない皆さんが何を言っても無駄です。

263 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 21:15:38.28 ID:9XeuWwMY
>>262
あんたは知ってるわけ?
俺も知ってるよ

264 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 21:22:17.49 ID:Uq1wviSC
>>262
だから体験談を語ってほしいのです。

265 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/06/25(火) 21:22:26.29 ID:CRjsMaHB
>>263
ええ、知っています。

266 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 21:26:35.68 ID:Uq1wviSC
>>265
教えてください。神とは何なのか

267 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/06/25(火) 21:36:04.41 ID:HLxa8jkW
>>264
今から20年前、私のしたことでとても良心の呵責を覚えることがありました。
救われたいと願って、本を読んだのですが、スウェーデンボルグの本
で、神を知ったのです。それはイエス・キリストでした。

268 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 21:57:31.23 ID:Uq1wviSC
>>263
神とは何か?

269 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 21:59:56.51 ID:Uq1wviSC
>>267
イエス・キリストを知ってどう思いましたか

270 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 23:37:43.86 ID:9XeuWwMY
>>268
空飛ぶスパゲッティモンスターに決まっているじゃないですか

271 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 23:50:09.24 ID:tvmmw9yQ
統合失調症の体験を聞きたいという要望があるスレはここですか?

272 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 00:17:26.94 ID:KAG4fIv0
うめぼしたべてすっぱもん。

>>270
いる証拠のない神なんぞ何者でも同じって趣旨は理解されないと思うぞ。
こいつら、ものすごく馬鹿だから。

273 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 01:02:43.24 ID:6GkUW2Ab
私はどちらでもないが、人間そのものが不完全な生き物なの
に全知全能を証明してみろって言っている自体が無理がある
のかもしれない。言葉も全てを表現出来ないし、科学も全て
を表現出来る手段ではないと思うから。

274 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 01:04:58.16 ID:9hR4r23e
煎じ詰めればあらゆるものは数値で表現出来るのではないか

275 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 02:10:44.94 ID:wy4jLOnX
>>271
ちがいます
>>273
私もどちらでもない

276 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 04:48:35.67 ID:6GkUW2Ab
>>274
試みの一つとしてはいいと思う。

だけど無限にあるものを認識掌握する容積に人間側の限界があると思う。

277 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/26(水) 05:51:57.23 ID:IsUrlCKs
AIRの女の子たちに妻の断片が見え隠れしててびっくり大うけです
神様っているなーーー

278 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/06/26(水) 05:54:32.65 ID:2TbOnCVz
>>269
>イエス・キリストを知ってどう思いましたか

まさに真の神であると思いました。
そして、主は赦してくださったことを感じました。

279 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 06:23:20.27 ID:S8xVF2Lc
こんなところで聞くよりも探したら結構あるよ
至高体験でぐぐれ

280 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 07:14:39.70 ID:wO3hgWOI
統一教会は、電磁波攻撃 をするのを止めるように。

子供が出来る話「子供、こればっかりは、(神様からの)授かり者だから、仕方ないですよね。」というフレーズがあるが、これは意味がわかってない。
文献などによると神という遺伝子的に万能スキルを持ち、優秀な人が居るので、その人が複数の女性と性交をして民衆へプレゼントするので授かり者。
なので俺は、まだ誰にも授けていない!よって遺伝子DNA鑑定をすればはっきりわかるけど、それらは神の血筋ではない偽者。
既にCIAなどからの情報で、神の振りをした偽者が神の為の女性を騙して子供を量産して配っていた!と連絡を受けたので、処刑許可を出した→子供死亡事故多発

281 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 09:13:26.58 ID:wy4jLOnX
>>280
統一教会が電磁波攻撃しているってなんだ?

文献は正しいのか?
私たち人類は一人の人間の遺伝子を持っていることになるぞ。

282 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 09:16:12.71 ID:+V0JeKd2
ギリシャ的存在論という狭隘な枠組みから逃れられているのは、唯一あの当時のヘブライ人しか
いないのだろうけど、それでもそれを志向する努力はしないとなあ。
所謂、ヤハトロギア、ハヤトロジー。
神はハーヤーなんだよね。
あとは、マルティン・ブーバーの<我/汝>の関係論。

283 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 09:24:27.01 ID:+V0JeKd2
実在しないだの存在しないだの、そもそもそういうことじゃない。
、スレタイ事体ずれてるんだから仕方ないけどね。おつかれさまでした。

284 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 09:26:19.43 ID:wy4jLOnX
どういうこと?

285 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 09:33:23.50 ID:+V0JeKd2
そういうことも知らないで喧々諤々やっている。
ラーメンを一生懸命スプーンで食べようとしている。
本当にお疲れ様です。

ということですよ。

286 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 09:34:44.54 ID:wy4jLOnX
スパモンやってるのは私じゃないんです。
いま彼らはいるか知らないけど。

287 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 09:37:16.72 ID:wO3hgWOI
岩手県・県議会議員・小泉みつお(光男)(56歳) も自殺?して、絶命した。
この人の女性関係を見ると、自殺の本当の理由が分かるはず。
病院で番号で呼ばれて怒った→ブログに怒った理由を書いた→インターネットで叩かれた→病院などに関して謝罪会見→TVで大きく報道され晒し者→湖の近くで、水の近くで死亡。

288 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 09:38:14.68 ID:wO3hgWOI
ここで、何を議論しても、既に、本物の神が神罰、天罰を与えるために、指示を出しているので、無意味。

289 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 09:39:16.84 ID:8tJAozQj
神はいないと思った時に神はいない

290 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 09:43:32.79 ID:+V0JeKd2
>>289
その通りです

291 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 09:45:08.22 ID:8tJAozQj
キリスト教では神の力をどのように使うか
ということを何千年も前からやってたはずなんだが

292 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 09:53:20.15 ID:+V0JeKd2
>>291
何千年だなんて、おおげさ。

たかだか二千年。

それと「力」ではなく、「愛」です。

あなたの認識は根本で失敗してます。

293 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 10:24:27.87 ID:wO3hgWOI
偉い人・カミのために育てられた女と性的関係を持つと、罰として、H死〜変死が待っている。
・東京都昭島市のアパートで、女性と口論をしていたタクシー運転手の矢口行さんが、全身を何度も刺され切られ、局部を切り取られた状態で死亡しているのが発見されました。→自殺で決着。
・立体駐車場に挟まれ男子大学生死亡 川崎 2013.6.1  20歳男性が、車を載せる台と下から台を持ち上げる機器の間にはさまれて絶命。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130601/dst13060117030007-n1.htm
原宿超高級マンション・馬主で飲食チェーン経営の勝ち組セレブ・家族殺害後・長野富士で天罰神罰による自殺(子供、金で勝手に買ったペット美人妻がいて大金持ちだが、一家心中)
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/bizplus/1348130802/
新宿の高級マンションでアダルトビデオ男性(ペット男のなれのはて)が死亡(預かった美女と乱交しようとしたら殴られてブツ罰〜仏罰神罰)
http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1349708683/
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=118abs153/
新たに男女3人逮捕 青森・性風俗女性ペット監禁死亡事件(預かった美女を無許可で性奴隷にしていたが、連帯で人生終わり)神罰
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1350114083/
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/list/=/article=series/id=79984/
86歳元警視(預かった女を勝手に切り分け選考してAVに流したり他の男に渡して結婚させた)、隣人(某宗教団体でハーフ美女を預かっていた女)を日本刀で殺害後、切腹。神罰仏罰。
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1349972973/

294 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 10:32:18.36 ID:wy4jLOnX
>>292
いえ、あなたはこう言えばよかった。
「何千年なんて大げさ。長い間と言えばいい」

295 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 10:43:06.90 ID:+V0JeKd2
わかってないなあ・・・。

296 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 10:53:25.31 ID:ZY3mLGQD
キリスト教は神が明確であったから、一体とはいえ父(神)と子が別れていたし、子と人が別れていたから、
人が神と対決し続けることができた
仏教は人が僧を経て覚者ブッダ、如来になる
人と神が強く結びつきすぎているので、神に向かうばかりで、神と対決して来なかった


デウスが居ないと考えるのは簡単だが、ブッダが居ないとは考えづらい
ある意味、一神教のが目は見えやすいのかもしれない

297 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 11:37:05.39 ID:9hR4r23e
>>283
つまり概念に過ぎんってことだろ
敬って祈って何を感じようが
そういう設定であって、頭の中の一人遊びに過ぎない

298 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 11:43:02.95 ID:+V0JeKd2
>>297
所詮あなたも無自覚のうちに偏狭なギリシャ的思考の歴史的呪縛の内にあるってことですよ。
おつかれさまです。

299 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 11:43:35.19 ID:ZY3mLGQD
>>297
まるで概念でないものがあるかのような物言いだ

300 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 11:52:06.52 ID:9hR4r23e
人間がいなきゃ何もないってことだよ
妄想も過ぎれば事実となる、か

301 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 11:52:36.84 ID:wy4jLOnX
>>297
誰も敬ったことがないだろ?

302 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 11:55:09.74 ID:9hR4r23e
>>301
あるよ。その質問の意味はなんだ?

303 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 11:59:47.74 ID:ZY3mLGQD
>>300
人間がいなくても事実はあるのかい

304 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 12:02:14.71 ID:9hR4r23e
またズレたこと言い出したな
観測しようがないが答えだろうが神はいなくなるね

305 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 12:11:09.09 ID:ZY3mLGQD
>>304
お前の目の前の画面も、神と同じく脳内概念である
観測者がいなければ、画面も神もない

306 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 12:13:34.61 ID:9hR4r23e
神とスマフォはさすがに違うよね

307 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 12:14:46.52 ID:9hR4r23e
いや、まあそういう考えだと同じか

308 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 13:02:48.73 ID:+V0JeKd2
自分の主張が何を帰結するのかがまるでわかっていないやつがいるな。

(ルカ23章34節)
「そのとき、イエスは言われた、「父よ、彼らをおゆるしください。彼らは何をしているのか、わからずにいるのです」。・・・」

309 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 13:25:56.26 ID:qSwnCurL
>>305
観測者がいなくても実体はあるだろ。

観測者がいないと存在が認知されないだけじゃん。

310 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 13:31:24.80 ID:+V0JeKd2
>>305
『ノエイン もうひとりの君へ』の世界ですね、わかりますw

311 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 13:33:19.68 ID:ZY3mLGQD
>>309
実体と実体でないものは何が違うのかね

312 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 13:36:33.32 ID:qSwnCurL
>>311
物理学的手段で認知可能かどうかじゃん?

313 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 13:38:46.60 ID:9hR4r23e
その話を広げても神が妄想なのは変わんないよ

314 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 13:41:15.11 ID:ZY3mLGQD
>>312
おいおい、観測者が居ない場合の話だろう

>>313
だな
神もスマフォも妄想だ

315 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 13:46:33.99 ID:qSwnCurL
>>314
ああ、そういうことか。
観測者がいなくても存在するのが実体で、観測者がいないと存在できないのが概念。

316 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 13:47:07.35 ID:9hR4r23e
せやな

317 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 13:53:24.84 ID:+V0JeKd2
そうそう、世界は妄想だ。

318 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 13:57:26.69 ID:ZY3mLGQD
>>315
なるほど
スマフォが実体がどうかを判断するには「観測者が居ない時に存在するかどうか」を判断すればいいことになるな
どうやって?

319 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/06/26(水) 14:06:55.86 ID:2TbOnCVz
福音書の字義上の意味を超えて主イエス・キリストが父なる神ご本人ということ
を理解できる人は殆どいません。スウェーデンボルグやサンダー・シングを
読まれるといいでしょう。彼らこそ「見神者」です。
皆さんの人間的解釈がいかに樹海の中をさ迷っているか分かるでしょう。

320 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 14:07:44.47 ID:9hR4r23e
そもそも観測者がいても存在しないものの話だったよな

321 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 14:15:31.06 ID:ZY3mLGQD
>>320
それを判断するには基準がいるだろう
「存在するものは存在する」で終わらせるなら判断はいらんが

322 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/06/26(水) 14:16:34.38 ID:2TbOnCVz
しかし、霊的に生まれ変わらねば神を理解することはできません。
傲慢なうちは無理でしょう。

サンダー・シング/聖なる導きインド永遠の書/P350
「キリストの神性を知ることができる以前に、われわれは新しい生き物に
変えられる必要がある。罪に染まり堕落した古い性質では、キリストを知
ることはできない。見えざる神の形であられ、その形に似せてわれわれが
造られたキリストを知ることができる以前に、新しい生命と新しい性質と
が、われわれのものとなっていなくてはならないのである。そのときこそ、
われわれはキリストを「まことの神」として知るようになる。」

323 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 14:28:26.23 ID:ZY3mLGQD
キリストは存在するか
マリアは存在するか
弟子は存在するか

これだって判断は難しい
「存在するものは存在する」というなら答えは出るが、それならより正確に
「俺が存在すると思うものは存在する」と言い直すべきだとは思う

324 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 14:36:38.50 ID:wy4jLOnX
>>320
ちがいます

325 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 14:54:45.76 ID:qSwnCurL
>>318
観測者がいるときに物理学的手段で検出すれば良いよ。

>>321
観測者がいる時なら物理学的手段で検出可能かどうかでいいじゃん。

観測者がいない時なら、存在するか否かの「判断」はできないわけだし。

実体があるかないかは観測者がいない時でも存在するかどうかできまるけど、
観測者がいないとどちらなのかは判断できない。

326 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 15:07:03.87 ID:9hR4r23e
そういえば上の方で出てた至高体験っていうのを10年くらい前に経験したことがあるが、
その傾向がある人だと宗教的なものに考えてしまうんだろうなあ

327 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 15:22:29.75 ID:8O3sM1yh
>>320
観測とはどういう行為を言うのか?と、観測できればそれは存在していると言えるのか?
という二つの話になるね。ここまでたどり着くといよいよ、神の存在を問うことの無意味さがわかってくる。

328 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 15:23:13.83 ID:KAG4fIv0
クスリか疲労で簡単に見ることのできる程度の体験を「又聞き」したってやつな。

329 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 15:28:30.00 ID:ZY3mLGQD
>>325
「観測者が物理的に観測した対象は、観測者が居ない世界でも存在する」
でいいかな
飛躍があるが、とりあえずこれで進めよう

例えば「地球最深海の海水」は観測できない
現時点での技術限界により物理的に測定できず平均的な組成も温度もわからない
この海水は果たして、実体だろうか? 概念だろうか?

330 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 15:39:18.40 ID:wy4jLOnX
>>329
推測でとりあえず済ませるしかないよな。
限界だから、技術向上を待たないと調べようがないし。

331 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 15:58:17.89 ID:KAG4fIv0
>>329
あのなあ、証拠の有無が問題だから、そんなもん関係がない。
海の底に竜宮城があるたって、証拠さえあるなら信じるぜwwwwww
マリアナ海溝の底に海水がある証拠はないってなら、そら実にぶっ飛んだ話だなw

332 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:01:23.66 ID:wy4jLOnX
>>331
だから証拠にたどり着く技術がないって例え

333 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:06:55.27 ID:KAG4fIv0
証拠ならあるだろ、不可知論風の屁理屈に何の意味があるか。

334 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:09:40.70 ID:ZY3mLGQD
>>331
証拠の有無が問題
竜宮城は証拠があれば信じる
ここまでは理解した

最深海の海水は、証拠がないのに、信じていいのか?

335 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:09:53.73 ID:+V0JeKd2
なんでここに来て、古典的な認識論が展開されているのかw

336 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:09:55.83 ID:8O3sM1yh
>>331
それは今までの話をまた最初に戻すことになる。
証拠が必要となり、その証拠はどうなれば証拠になるか?ということは、
その人が認識できれば証拠になる、となると、証拠というのはどうやって観測できるのか?という話。

竜宮城の例なら、君が深海に行き、竜宮城をその目で見て、竜宮城を触ることが出来て、
中に入って竜宮城を探検することができれば、それが観測になり、そして証拠になるのか?ということ。

337 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:13:59.34 ID:+V0JeKd2
ほんと、教養がないって恥ずかしいことなんだってここ見てたら、あらためて思う。
ありがとうございました。

338 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:16:08.64 ID:wy4jLOnX
>>336
だから竜宮城があるところまで行く技術がないって言っているじゃん

339 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:16:11.96 ID:ZY3mLGQD
>>335
ギリシャ以前の人がいるから仕方ないお
相対主義か、判断保留、が出てくるあたりまではたどり着きたい

340 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:16:30.01 ID:+V0JeKd2
>>334
だから、世界は妄想なんだってばw

証拠も、妄想が根拠なんだからw

341 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:18:42.37 ID:9hR4r23e
信仰することとそれが実在すると考えることをあんたこそ混同してないか。スレタイ的に

恐ろしいことにどっちも併せ持つ人が地球に大勢いるんだよなあ

342 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:20:39.77 ID:KAG4fIv0
証拠の扱いは妥当でありさえすればいい。その妥当性ってもんを度外視すれば、
どんな証拠も不十分、なにもわからないという結論に持っていくことは可能。
不可知論風の屁理屈とでも言うべきで宗教患者がよく使う手だ。
確かな証拠は無い、目の前にりんごが見えても脳が見せいるだけかもしれない。てな具合に。
なにも分からないから、どんな主張にも一定の妥当性が認められる。もっと極端に、すべて
の主張は妥当性で等価なんつうことも言い得る。
まあ、この屁理屈の先は、七面鳥はいるとガッチャマンはいるは等価ってだけ。

343 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:20:55.28 ID:8O3sM1yh
>>338
竜宮城じゃなくても、目の前の机でもいいし、椅子でもいい。
机を観測するとは、どのような方法が机を観測するということで、
その観測方法が、その机の存在の証拠となるのか?という話。

344 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:21:13.08 ID:+V0JeKd2
>>341
俺に言ってるの?
だとしたら
俺のレスをちゃんと読んでね理解してねw

345 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:25:40.17 ID:KAG4fIv0
信者がよく使う手でな。太陽を触ってみたやつはいないから太陽が確実にあるとは分からない。
ってな感じだ。仮に触ってみたら、今度は触ったと脳が錯覚しただけかもしれないだw
この方法で、どんな証拠も確かではないから、まったく証拠の無い俺たち病人に言い分も却下するな。
てなところに持っていこうとがんばる病人ども。
神とやらじゃなくて空飛ぶスパゲッティーに置き換えてみると・・・。

346 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:27:32.78 ID:+V0JeKd2
こんなところで、古典的認識論あるいは古典的実在論ですか・・・。

だから言わんこっちゃない。君たちはいつまで経っても、

偏狭な古代ギリシャ的思考の歴史的呪縛の内にあるってことなんですよ。

早く卒業してくださいなw

347 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:27:51.49 ID:wy4jLOnX
>>343
哲学ってすぐ目の前にあるものを疑うけど、
そんなこと考えて何が解るの?何が知りたくてそんなこと考えているの?

真実への探求なのか、ひねくれてるのか区別つかないんですけどー?

348 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:27:57.57 ID:8O3sM1yh
>>342
まったくその通り。物事に完璧な定義や証拠なんて無い。
だいたいの人が妥当だと思えればそれでいい。
神は物理的にいてもいなくてもどっちでもいいし、信じる人の脳内にさえいればよい。
重要なのは、脳内に神がいることで、その人が幸せになれるかどうか。

349 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:28:50.51 ID:KAG4fIv0
実はお前の後頭部にはプラグがついていて、今までの人生はすべて夢。
機械が管理するカプセルの中で眠ったまま一生を過ごす。
不可知論者風の屁理屈を使うと、この主張を却下できなくなるだけのこと。
神とやらが絡むと屁理屈が屁理屈に見えなくなるのが病人どもだ。

350 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:30:03.61 ID:qSwnCurL
>>329
>例えば「地球最深海の海水」は観測できない

物理的に観測できるよ。
水と同じ特性のものがそこにあることは判る。

351 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:30:44.67 ID:wy4jLOnX
>>346
ちょっとわかるようになったらといって、
基礎をさぼったり、基礎を勝手に作りかえるのは、中級レベルの人間が必ずやるんだよ。

352 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:32:33.14 ID:wy4jLOnX
>>349
あんたもスパモンが絡んだら
宗教が病気だと思い込んでいるじゃないか
>>350
蓋然性が高いともいうのかな?

353 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:33:22.95 ID:ZY3mLGQD
>>342
その屁理屈を理解しているつもりなのはよくわかるが、理解できていないな
この理屈が何故屁理屈であり認められないか、それでも物事を語りたいならどうすればいいか、考えてみ
狭義の信心ではダメだ

354 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:37:09.03 ID:8O3sM1yh
>>347
意地悪な言い方だったから、>>343の時点で書き込もうかと思ったけど、
何が解るかって、物事というのは解らないんだってことが解る。
つまり机が机であるなんて正確にはわからないし、椅子もわからない。
真実の探求と言うが、真実なんてものも存在しない。

この問いの元には、なんで人は真実とか根拠とかを知りたがるのか?というのがある。
遅刻をしたら理由を考えなきゃって思うでしょ?息子が不慮の事故で死んだら
「どうして息子が」って母親は理由を問う。
この人が理由を求めるという思考は、このスレのテーマである神の存在と関係してるから、
存在の根拠とか観測の話をしてるんだ。

355 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:37:32.11 ID:KAG4fIv0
なんだ、あの自閉症が今日も張ってるのか。

356 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:42:00.27 ID:ZY3mLGQD
>>350
なるほど
なら、観測したことが重要なのでなく、観測できることが重要、となるのかな?

357 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:43:49.14 ID:ZY3mLGQD
>>350
「観測者が物理的に観測したかどうかに関わらず、
観測可能な対象は、観測者が居ない世界でも存在する」
でいいかな

358 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:49:36.93 ID:KAG4fIv0
物理的って言葉が好きなやつがいるようだが。
証拠なら物理的でも化学的でも生物学的でも哲学的でも工学的でも、もし妥当性が認められる
ってなら交霊術でも夢占いでもかまわん。なるほど、妥当だと思わせる証拠をもってこい。

359 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 16:56:21.27 ID:+V0JeKd2
まあ、まじめなはなし、
特に、古典ギリシャの延長部分としての近代という時代は
世界、存在、人間は<我>が認識する「対象」であり、対象化することによって
認識は可能となり、さらには神的なものをも人間化し、「理解不可能なものを
捨てようとした」時代、つまり全ては合法則化され、因果律の網に一切は組み込まれる
のだと、もしそうでないものがあれば、まだ人間の知性や理性の把握が届かないに
すぎない、と熱狂、狂信した時代のことだ。
さらに後近代というのはその誤謬を受け継いだ時代のことだ。

360 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 17:00:08.55 ID:wy4jLOnX
>>354
>この問いの元には、なんで人は真実とか根拠とかを知りたがるのか?

あ、それわかる!
なんで人は何でもかんでも理由を求めたがるのか?

361 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 17:02:19.57 ID:9hR4r23e
>>359
どのように誤謬があるの?
おせーてください

362 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 17:06:24.29 ID:wy4jLOnX
>>359
哲学を以て何でもかんでも理由をつけようとした時代が近代か。

363 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 17:15:15.61 ID:+V0JeKd2
>>362
哲学が木の根だとしたらその木の幹や枝に相当する物理学を筆頭にした諸々の科学な。
悪しきデカルト的物言いをすれば、そういうことよ。

364 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 17:23:48.39 ID:s5Y2w2CD
「人類」という郡体生命が「宗教」っていう厨二病を患う時期が終わりに来ている。
ただそれだけだろう。

365 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 17:24:45.45 ID:wy4jLOnX
終わりは来ないだろう

366 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 18:04:58.83 ID:KAG4fIv0
宗教より水虫のほうが先に根絶されそうだな。

367 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 18:06:43.74 ID:s5Y2w2CD
人間社会は別個の固体が言語を情報伝達の媒体にして共通認識を持って相互に意思疎通し形成する、一種の郡体生命。
「社会」を形成するほかの種と違うのは、情報伝達の媒体に言語を用いること。
そしてその言語でもって「常識、とよばれる共通認識や判断基準」が成立する。

言語は思考を形成しまた制限するけど、それは郡体にも当てはまる。

全体的に、個々の固体の精神が成長していくと、それは郡の精神の成長につながる。

個すべてが厨二病を卒業すれば郡も卒業する。
厨二病を患う個の数が小さくても、郡としては厨二病ではなくなる。
そして固体の教育レベルが向上してきたので「宗教」という厨二病から卒業しだしている。

368 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 18:09:04.65 ID:wy4jLOnX
>>367
教育レベルの向上ねぇ。
人の気持ちを察することがないので、理解できなくなっただけだと思うけど。

369 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 18:21:50.62 ID:9hR4r23e
ネットの発達もある程度関係してそう
情報の封じ込めが難しくなってきたし

370 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 18:28:42.02 ID:ZY3mLGQD
反抗期で反抗、中二の時に中二病、高二で高二病、これをしっかりやって済ませることが大事だ
済ませなきゃ何時までもこじらせる

371 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 18:35:12.98 ID:wy4jLOnX
>>370
こじらせている人ばかりだよね。
歪んでない人知らないんだけど。私含めて。

だって、ほんとうに素直だったら2ちゃんの書き込み読めないし。

372 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 19:11:43.52 ID:8O3sM1yh
>>367
言語の話はわかるんだが、宗教から卒業するというのはよくわからない。
精神が成長とはどういうことかもわからないし、なぜ精神を成長さえなきゃいけないのかもわからない。
人類よりはるかに科学や教育が進んだ知的生命体がいたとしたら、彼らは宗教をやってると思うよ。

373 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 20:34:16.70 ID:gCqryp36
要約すると「神は居ない」ってことでOKだな。
ワールドはもう消えて良いよ。

374 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 20:45:37.02 ID:wy4jLOnX
精神を成長とは、揺るぎない人生を過ごす理由を作る作業だろうか。

人を傷つけない理由に気づく、文句を言わない理由に気づく、
傷ついても永遠に凹み続けない理由に気づく、やられてもやり返さない理由に気づく、
悪いものを見ても絶望しない理由に気づく、プラスに考える理由に気づく、
プラスに考える方法に気づくなど。

375 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 20:58:07.77 ID:wy4jLOnX
自分だけのためではなく、自分と人のために考える

なんでもいい方向へ考える、未来は明るいと考える、プラスの夢を持つ
今あるものに感謝する、手に入ったものに感謝する、
最後はいい方向へ締めくくる精神

376 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(3+0:3) :2013/06/26(水) 20:59:01.04 ID:wSvhEakW
寧ろ逆に神様は存在するだろ

377 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 21:12:12.86 ID:gCqryp36
だからさ、神の存否を話してるに、無関係な精神論ぶってどうする。
馬鹿かお前らは・・

378 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 22:56:34.15 ID:c837Dl5+
ワールドは神以前に親から自立して自分の食い扶持位稼げよ・・・
何言ってもニートの言い訳にしか聞こえん

379 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 23:36:29.95 ID:wy4jLOnX
自分がやってから言え

380 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 23:43:06.53 ID:ZY3mLGQD
"存在する"すらろくすっぽ定義できず、しかし"居ても居なくてもいい"の意味すら理解できない
ちと、論点の先取り、結論ありきが過ぎるな

381 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 23:43:55.34 ID:c837Dl5+
>>379
ちゃんと働いて稼いでいるけど?
平日の朝から今までずっと書き込んでいるニートのお前を基準にされてもなw

382 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 00:47:25.14 ID:M+IMMw8H
>>381
ほほう、そのニートと同じような事を書きこむ正社員か。
とても順調に働ける性格には見えない。どうせ人と仲良くできないんだろ?

383 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 00:48:16.65 ID:M+IMMw8H
さて、返事を読まずに寝る。

384 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 00:50:29.02 ID:kJHJ11T8
また定義がどうこうってやつがわいてるな。物理的ってのが大好きなやつと同一人物か?
いる証拠のない誰かなんぞ何者でも同じことだ。証拠は妥当でありさえすれば物理的である必要なし。

385 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 03:07:42.38 ID:aNzbRbNt
カラパイア : 無神論者はどこに住んでいるのか?世界無神論者マップ(ギャラップ国際世論調査)
ttp://karapaia.livedoor.biz/lite/archives/52130754.html

例のキリスト厨来なくなっちゃったなあ

神とかいるわけないw

386 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/27(木) 06:05:46.19 ID:Q9PSxPCB
>>385
所得が低く学がないと信仰心がたかい
そりゃそうだ、神はそういう人たちを愛して(選んで)いるから

なんなら所得が高く学のある人に幸せかと聞いてみるといい
虚しいという本音がわかります

387 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/27(木) 06:14:24.72 ID:Q9PSxPCB
所得が高く学のある人はすぐに真実の〜なんてないと猜疑主義に陥り虚しい思考を繰返しがちです

388 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 06:25:05.88 ID:S9p5ySgc
>>382
そこは「どんだけ働くのが嫌なんだよ」が正解

ニートを嫌悪するのは、ニートと、嫌嫌働いてる人間
充実して働いている人間は、嫌嫌働いてる奴や無能を嫌悪し、ニートに対しては哀れみになる

389 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 06:58:53.69 ID:S9p5ySgc
唯物論的には自由意思は存在しない
唯識的には自由意思は存在する
自然にどちらかの立場を取れればいいんだが、実際はどちらも認めないと生きていけない


似非科学を持ち出して前者に近い立場をとり、科学がなぜ正しいかの検証をサボるか、
神を持ち出して後者に近い立場をとり、神がなぜ正しいかを問わないか、
だいたいはこのどちらかになる
似非科学と宗教、立ち位置は反対だがよく似ている


どちらも同じくらい認めてど真ん中で生きるのが科学の理想

390 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 12:22:47.68 ID:FKQLUXlc
>>386
茄子まだモラトリアムから抜け切れないんだね。
そういうのは学生時代に克服しないから
一生引きずりコース走り続けることになるんだよ。
所得があって幸せで神がどうとか無関心な人間を
うらやむ気持ちもわかるけどいいかげん大人にならないと。

391 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 13:28:31.71 ID:/NEN1oGR
>>388
充実してる人間は、ニートを哀れむというより、虫けら同然にしか考えて無いから、どうでもいい。
多分、事故を起こしても相手がニートなら無視するだろう。
世間体的にも許されるんじゃね?ww
義務を果たさない奴に権利は無いよww

392 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 14:11:45.38 ID:fouo7D6Z
「神が居るという妥当性のある証拠」って出てきたの?

393 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 14:40:56.65 ID:/k0d5z19
>>392
はいはい、じゃあ、光の干渉縞をきちんと説明してよっと。

394 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 15:11:21.74 ID:aNzbRbNt
それが神の存在証明になるのか?

395 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 15:19:37.05 ID:/k0d5z19
ほんと、「存在」って言葉を無批判に、無自覚に使っているけれど、
そこから失敗しているんだよね日本人はw
そのことに早く気づいてくださいね。
どうも。

396 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 15:37:12.93 ID:/k0d5z19
ここの人々、認識の枠組みがいまだ明治時代のままw

少しは焦ったらどうなんですw?

397 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 16:01:41.22 ID:M+IMMw8H
なぜ?

398 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 16:03:11.59 ID:M+IMMw8H
>>394
なぜ?

399 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 16:08:24.55 ID:S9p5ySgc
我々は脳というフィルタを通して実在世界を見るしかない
論理は脳の機能なので、世界は論理的に見えるしかない

干渉波とか時間とか、論理的に割り切れないものは、
フィルタの機能そのものであるか、実在はするがフィルタを通して見ると曖昧にしか見えない、
ということではないかと思う
ただ、見えるという点で翻訳可能性が担保されている以上、それは論理の俎上を全て出てはいない

ま、数十年内には神経科学がかみをばらばらにするっしょ
バラバラにはなるが、多分死にはしない

400 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 16:15:57.54 ID:/k0d5z19
っていうかね、量子力学あたりまで来ると、あれはもはや、論理(合理)ではないんですよ。

401 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 16:18:54.28 ID:/k0d5z19
帰納法に於いてすら、論理的飛躍を免れないわけですからねえ。

合理ってのはほんと狭い世界なんだよなあ。

402 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 16:21:08.98 ID:M+IMMw8H
そう。合理だけをみていると何も解らない気がする

403 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 16:23:17.47 ID:/k0d5z19
「理解不可能なものを捨てようとした」時代、
つまり全ては合法則化され、因果律の網に一切は組み込まれる
のであり、もしそうでないものがあれば、まだ人間の知性や理性の把握が届かないに
すぎない、パーフェクティビリティを狂信した時代ってのが、いかに特殊な時代かってことだよな。

404 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 16:24:58.25 ID:M+IMMw8H
いくら探求しても、理解不可能なものってどうしても残る気がする

405 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 16:27:48.19 ID:S9p5ySgc
位置とエネルギーが同時に確定できない、電子雲としてしか捉えられない、
その時点で敗北してるわな
そこらの実在は、あるとしてもフィルタの性能越えてんだろう
つい近年まで生物としてそんな性能が必要なかったんだから当たり前だけど

通常のモザイクは、原理的に完全除去できない
Jpegからは元の画質を取り戻せない

406 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 16:37:40.64 ID:tSYoApYu
科学が発展した現代で神とか霊とか輪廻を信じる人って何なの?
まさか、未だに地震、雷を神の仕業と思っているの?

407 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 17:00:24.69 ID:fouo7D6Z
認識レベルとか哲学が〜とか、否定派をけなしているけど、神が居る証拠は誰も出してないね。

平たく訊くよ。

神が居る証拠はどこにあるの?

408 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 17:02:00.37 ID:fouo7D6Z
認識が明治時代でとまっていて神の存在が信じられないというなら

「認識がどう変化したら」、神が信じられるのか説明してほしいね。

それがないかぎり否定派をけなしているだけ。

409 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 17:04:50.88 ID:fouo7D6Z
肯定派ではなく、否定派をけなす集団、しかいないね、ここには。

410 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 17:08:51.26 ID:aNzbRbNt
認識が明治以前だから信じられているんじゃないのか

411 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 18:00:21.49 ID:S9p5ySgc
>>403
いつの時代も今が最先端と信じ、理解不能なものを捨てようとして失敗してきたのぜ
科学的であろうとする限りエポケーの重要性はより際立つ

412 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 18:05:29.70 ID:XJBh5h4N
>>405
>その時点で敗北してるわな
どうして?別に敗北してないじゃん。

413 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 18:32:31.00 ID:aNzbRbNt
失敗してきたのか(驚愕)

414 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 18:43:50.11 ID:M+IMMw8H
>>408
倫理道徳、自己啓発、人生訓を見ればいい
>>409
ちがう。お互いにけなしあっている

415 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 18:46:23.49 ID:M+IMMw8H
>>411
エポケーというのがあるのか。
哲学に詳しい人は、数日前に「解らない」という意見が出て
すぐエポケーと言えなければいけないよ。専門用語が出てくるのが遅すぎるよ。

416 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 19:20:59.01 ID:S9p5ySgc
>>415
宗教板なんだから無記のがいいがね

>>413
そうだよ(真顔迫真)

417 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 19:25:45.02 ID:M+IMMw8H
>>416
書きこまないほうがいいってこと?

418 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 19:27:16.27 ID:aNzbRbNt
科学でまだ解き明かせないことがあっても研究を続けていくだけでしょう?
ほらみたことかと否定するのは違うでしょ

そこからさらにスピリチュアル()な物事の根拠とするのは意味がわからないんですがそれは

419 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 19:55:53.50 ID:M+IMMw8H
つ官幣大社

420 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 20:00:44.26 ID:S9p5ySgc
>>418
「居ても居なくてもいい」をスタート地点にしないと科学にゃならんということ

421 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 20:06:46.99 ID:kJHJ11T8
>>420
存在する証拠のないものは存在しないと見なしてよしだ。ボケナスwwww

422 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 20:14:27.32 ID:S9p5ySgc
>>421
お前の思う神は存在しない、で話は終りだ
お前は今、他人の考える神を語ることが出来ないと自ら表明した

423 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 20:39:45.20 ID:M+IMMw8H
神はいない派同士でなにしてんの

424 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 20:42:49.76 ID:S9p5ySgc
>>423
神はいるよ?
居ないものがバラバラになるかよう

425 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 20:55:36.86 ID:M+IMMw8H
>>424
そうか。神はいないと思っているのかと思うような
書き方だったから

426 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 22:55:38.88 ID:S9p5ySgc
>>425
常住ではないね
これは断じて

427 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 23:55:22.39 ID:kJHJ11T8
神とやらがいてもいいなら、同じ程度にドラえもんもサリーちゃんも空飛ぶカボチャ大王もいていい。
そのナンセンスぶりをスパモン教徒にm9(^Д^)プギャーされてもまだ改まらない。

428 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 07:09:18.08 ID:rothdHxj
>>427
もちろん議論前には、いてもいいし、いなくてもいいが、
「いてもいいなら、〜もいていい」という理屈は現時点ではお前の中でのみ成立している
単なる結論ありき、論点先取りだ
・それらが存在しないこと
・神とそれらが存在する/しない二値の同じ側にあること
を証明せねば他人には通じない

「俺が存在しないと思うから存在しない」

「俺が存在しないと思うものと同じだと思うから存在しない」
に書き換えて、何か言ったつもりになってるだけだ

429 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 09:22:25.07 ID:0L29pUWm
哲学のさまざまな理論は、地上にある現象を例えにして語られる。
アリストテレスが、持論を展開するのに、太陽がどうなっているからとか、
草木がこうなっているからとか、地上にある現象や物体を例に挙げられる。

これら例えとして挙げられた現象や物体は、なぜ、それでなければならなかったのか。
草木じゃなくて、太陽とか、マントヒヒとか、サーベルタイガーとか
とねりこの木であっても槍に加工したものでも、なんでもよかったのではないか。

しかし、際限なくあれもこれも例に上げなかったのは、それでなければいけない
理由があったはずだ。アリストテレスの理論を、現実のものにたとえるには、
草木出なければならず、他のものではいけなかった理由が。

「神が存在しても良いなら、ドラちゃんも存在しても良い」と言うのは、
このアリストテレスの例をあげる方法に反することになろう。
どれでもいい、なんでもかんでも良いのであれば、アリストテレスも私たちも
哲学するのにさほど苦労はなかったかもしれない。実はそれでも苦労はあったかもしれないが。

430 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 09:27:57.90 ID:OVTXOcPS
>>428
「無根拠に○がいてもいいなら、〜もいていい」というのは>>427ではない俺の中でも成立するよ。

「無根拠にあるものの存在を仮定していい」のなら、その「あるもの」はどんなものでもいいはずだからだ。

431 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 10:15:34.63 ID:0L29pUWm
「神がいても良いなら、神じゃない者がいてもいい」ということだな。

言いかえると
「神がいないというなら、神じゃない者もいない」とならないか?

432 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 10:55:36.53 ID:jfIrONVj
>>431
まさにその通りと思う。

433 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 12:03:57.66 ID:rothdHxj
>>430
存在する/しない
がどういうことかを問わないなら、確かにそれでいい
あらゆる対象が存在し、かつ存在しないとするならば

434 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 12:26:47.47 ID:OVTXOcPS
>>431
>「神がいないというなら、神じゃない者もいない」とならないか?

そうはならないと思うけどね。

存在する根拠が提示されてないから神はいないというなら、存在する根拠が提示されてない神じゃないものもいない、ならその通り。

435 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 12:49:57.36 ID:M4ksui13
>>431
ならんだろ。
>「神がいても良いなら、神じゃない者がいてもいい」ということだな。
そもそも、仮定の根拠にした仮定を更に仮定にした証明とか、まぁ全く無意味。
トンチ問答やってるんじゃないんだから、無意味な仮定を繰り返しても話にならないよ。

436 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 12:55:46.98 ID:rothdHxj
存在するという言葉に対して無批判すぎるだけかと思ったら、対偶すら理解できないとは

437 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 13:29:37.53 ID:gRk2YsPQ
でっていうw

438 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 13:49:21.89 ID:AZI0lzLF
何度も、ヒント投げかけてるのに、誰も気がつかないこのクォリティw

所謂哲学(形而上学も含め、そこから派生する諸学問全般をも含む)的思考ってものが、

かなり限定的な思考だってことにいい加減気付いてw

たかだか、2000年前くらいにギリシャのあたりで芽生えたローカルな思考法に

あなた方(無神論者ねw)は囚われすぎw

居る居ない、存在するしないってのは、ローカルな古典ギリシャの存在論、認識論に、過ぎない

んだよねw。

ハイデガーが一生懸命「有と時(存在と時間)」でこれまでの形而上学の歴史の全体を相対化しようと

試みたけど、結局言葉遊びに終わってしまったけどもねw

439 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 13:56:32.87 ID:jfIrONVj
神の実在を問うことは無意味、ってことに気づくのがこのスレの目標だろう。

440 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 14:03:43.92 ID:0L29pUWm
>>434
あんたが存在する証拠は、あんたにとって必要か?
あんた自分がどこにいるか解ってないのか?
>>435
禅僧がとんち問答をやったことがあるので、とんちの問題だと思うよ。
禅僧が重視したのは、論理的思考ではないからだ。
>>436
なにそれ
>>438
限定的だよね。哲学者に「人間関係の神様」といわれるくらいに
称賛された人はいない。
>>439
ちがうとおもう

441 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 14:10:42.66 ID:jfIrONVj
>>440
じゃあ言い方を変えると、なぜ自分は神の存在を肯定したいのか?
なぜ自分は神の存在を否定したいのか?をはっきり自覚できるようになるのがこのスレの目標だろう。

442 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 14:15:56.62 ID:FeiWjPE+
神だか悪魔だか河童だかツチノコだか知らんが、いるというなら証拠を出せ。
証拠なんか出るわけないから、宗教患者が怒る。
怒ってどうにか相手をやり込めたがる患者を嘲笑う。楽しきかなww

443 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 14:42:37.05 ID:AZI0lzLF
>>442
かわいそうだな・・・。

444 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 14:48:11.72 ID:rothdHxj
>>438
そこまで発展すりゃいいんだが、ギリシャレベルの土台さえ理解できないなら、
その上に積み重なってきた哲学を語るのは無理なんだ

445 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 15:02:37.83 ID:gRk2YsPQ
そもそも哲学的に考える問題なのか?

446 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 15:04:16.73 ID:rothdHxj
現代キリスト教の神は大乗仏教の何という神か
トイレの神様とうちのかみさんのどちらがつおいか
ミスターポポ、心を無にする修行、精神と時の部屋、地球の神様が悟空の成長に与えた影響について
絶対精神という神と純粋体験の関係性について


あたりをテーマに語りたいよねもしギリシャ卒業したら

447 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 15:13:26.17 ID:rothdHxj
>>445
「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前の中ではな」
で終わらせたくないなら、必要かと

448 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 15:22:05.74 ID:gRk2YsPQ
結局両陣営は誰が聞いても説得力のある根拠を示すことは出来ないのだろうか

449 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 15:23:39.01 ID:wnuPgnyd
宗教家の立場は辛いだろうね。
昔の宗教家は、国の政治・経済に影響が与えることが出来た。
それに対して、教育を受けた現代の人々はは神とか霊という設定を信じる人が少ないから昔の人のように素直に食いつかない。

450 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 15:38:59.69 ID:FeiWjPE+
証拠のない主張は却下だ。
形而上だろうとギリシャ的だろうと哲学が何だろうと関係ない。

451 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 15:48:13.15 ID:0L29pUWm
>>441
それは正しいと思う
>>443
そうだな・・・。
>>445
良い質問ですね
>>446
それみんなで考えようよ
>>449
ということは、創価学会ってせこいのか
>>450
つまり、あんたが気にいらないから却下なんですね、わかります

452 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 16:02:44.65 ID:jaoJdxEN
神がいるかどうかを宗教的観点から扱うのは間違ってることに気づけない信者。

神を信じるかどうかなら可。

453 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 16:04:03.09 ID:0L29pUWm
「扱う」ってどう言う意味か、ってことになるぞ

454 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 16:07:26.83 ID:FeiWjPE+
>>451
言い返せなかったら負けとママが言ったから、
今日もがんばる自閉症のサイモン。
ぼくはかみさまとなかよし

455 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 16:08:48.33 ID:FeiWjPE+
>>452
神を信じるかどうか?信じたほうがいいってならその証拠が要るぞ。
今のところ、害悪の証拠しかないが。

456 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 16:14:04.40 ID:0L29pUWm
>>454
あんた神様と仲良しなの?

457 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 16:15:28.30 ID:0L29pUWm
>>455
何処に証拠が?

458 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 16:19:19.46 ID:FeiWjPE+
自閉症のサイモンは頑張り屋さん。言い返せば負けじゃない。
負けじゃだめってママが言ってた。
ぼくにわかみさまがついている

459 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 16:26:28.00 ID:rothdHxj
あんたの娘を信じなさい♪
ホレ信じなさい♪
お前は俺を信じなさい♪
ホレ信じなさい♪

本当に自分を信じられるなら神を信じる必要はない
自分を信じることの難しさを知らんうちは無理だが
俺にはまだまだ神が必要だ

460 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 16:29:37.43 ID:0L29pUWm
>>459
いいとおもう

自分を信じられるようになったら神を捨てると言うのはどうかと思うが

461 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 16:51:46.45 ID:rothdHxj
サイモンてアレか蝿の王か

462 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 16:55:14.80 ID:0L29pUWm
私はベルゼブブなんて崇拝してないよ

463 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 19:52:05.67 ID:+aTNhNPp
>>459
自分を信じるってどういうことだ?
自分の何を信じるんだ?

464 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 20:39:16.83 ID:rothdHxj
>>462
仮初めの野性に酔いベルゼブブに従っても、拙い理性を武器に立ち向かっても、結局は踊らされるだけだな
自分が他人である自閉症サイモンだけがベルゼブブの正体を見た
崇拝せず、は果たしていかなる態度か


>>463
書いた通り、自分の娘を信じること
もちろん息子もだし、さらには娘の選んだ男に間違いはないと信じること
学生節か、親父の一番長い一日を聞くよろし

465 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 21:25:05.04 ID:0L29pUWm
>>464
いかなる態度か知るには、心理を読まなければならない。

「娘を嫁にやれん!」という父親しかしらない。
よって、娘を信じないであろう。マンガの知識だが

466 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 21:47:28.93 ID:rothdHxj
三回までは壊さして貰お〜ってな

467 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 21:59:43.81 ID:+aTNhNPp
>>464
お前さんには神よりもさだまさしの方が
影響力が大きいな。
さだまさし教だな。

468 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 22:15:31.08 ID:0L29pUWm
>>467
歌手が好きなだけなのに?

469 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 22:25:07.29 ID:rothdHxj
>>467
だろうな
若い頃は無常の視点から菩薩心アピるだけの尖った悟り坊っちゃんでしかないが、それですら詩的センスパネエ
生々流転、防人の詩、隣の芝生、その他諸々仏教的な歌も多いが、雨やどり償い奇跡はキリスト教的でもあって面白い

しかしさだ教の俺にとってすらさだまさしが存在してもしなくてもいい
さだまさしという実在でなく、現れである詩や唄や歌こそが俺にとって意味を持つ、ということ

自灯明ってな

470 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 23:09:21.72 ID:0L29pUWm
つまりさだまさしの歌が気に入ったのか。

471 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 02:23:55.30 ID:QXTMCjzs
ミもフタもねえ、が、そういうことだ
俺は/人は教えを気に入るのであって、神や開祖を気に入るのではない
神や開祖を気に入ると思う時、実はそれは神や開祖が存在するという教えを気に入っているだけだ
教えが人を救うのであって、神や開祖が人を救うのではない

神を信じよ、という教えがあるせいで、或いは開祖が優れたカリスマ持ちである場合が多いせいで、
別ち難く結び付いていると勘違いしがちされがちではあるが、教えを信じることと、神の存在を信じることは、本来全く関係ない
いかなる開祖も、ただ教えを遺したのであり、神の存在証明を残したのではない!


だから、やはり神は居ても居なくてもいい

472 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/29(土) 03:26:34.61 ID:nHC8oiSv
神タマのおかげで昨日はすごく燃えた
カウンセリングの真似して熱いH

AIR全部見終わった
要するに神タマ身代わり地蔵にされたり大変
でも神タマだから大丈夫って印象

仕方なかったね、だから悲しいね、つまり愛しいね
というのが慈悲だと思った

473 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/29(土) 04:05:26.16 ID:nHC8oiSv
>>390
愛があれば金は生活できる分で十分
金に走るのは愛が充たされないからだろう

474 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/29(土) 04:11:20.73 ID:nHC8oiSv
貧乏だと愛で充たすから燃える

475 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 06:24:11.57 ID:iqvnzwJ0
ほんとに奥さんがいるならお金稼いであげなよ

476 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 10:28:23.33 ID:5ThfNALd
ちょっと違う言い方をすれば、ギャグのセンスが金で買えるか。
自分の音楽の才能は金で買えるか。文章力の才能は金で買えるか。
ネコちゃんが好きという気持ちは金で買えるか。
で、奥さんを愛する気持ちが金で買えるか。

金で買えるか→どこかに売っているかでもいい。

477 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 10:56:06.98 ID:QXTMCjzs
真に欲すれば、どれも買える
金がなくても手に入るが、金がある方が早く多く手に入る
ただし、真に欲していないならば金があっても無理

真に欲しているかどうか判断するには、自分の心が見えていることが必要
まあ、坐れや

478 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 11:15:18.67 ID:Z12kjQCS
>>450
つ鏡

おまえの主張は却下だ。
証拠があろうがなかろうが関係ない。

479 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 11:41:41.32 ID:TQy0cvXL
神というか見えてなかったところが見えることはある。
食事とエネルギーによる。 食べては良くないものがある。

480 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 11:42:39.22 ID:TQy0cvXL
主観とか客観とか二元論はどうでもいい

481 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 11:54:19.78 ID:5ThfNALd
二元論でないなら、なおさら目に見えないところを意識するべき

482 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 12:49:15.90 ID:exkaTvAk
>>481
目に見えないところを意識した結果、科学が解明していく。
その仮定で「神」とかいう、人類の妄想の産物は「何かの仮名」でしかなく、
結果がでてくれば無用となる。

483 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 13:00:58.59 ID:TQy0cvXL
目に見えないところを意識するんではなくて 見える
科学は体系化されたもので、科学者が見えてるかと言えば別の話

484 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 13:08:33.83 ID:5ThfNALd
無用になる事はない。
科学は仕組みを理解する以上のことはやっていない。
人間が期待しすぎて、幻想を抱く。

485 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 13:09:21.14 ID:5ThfNALd
>>483
そう、見える。意識というのは、強烈に分析すると言う意味ではない。

486 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 13:10:10.17 ID:TQy0cvXL
科学者は見えてるほうだとおもうけど
知覚なんだな。 ヨーロッパの人の知覚は速い

487 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 13:31:01.52 ID:5ThfNALd
超感覚じゃない知覚

488 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 13:35:49.49 ID:TQy0cvXL
そうそう 超感覚とかではない

489 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 13:35:54.63 ID:QXTMCjzs
>>482
無用にはなるまい
自分が電子工作で組んだロボを可愛いと思えるのが人間だから
仕組みを知り尽くすことと、現れへの評価はまた別だ

490 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/29(土) 14:35:59.82 ID:lb7WKfdS
理屈じゃない世界なのに
合理的思考の愚かさ

491 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/29(土) 14:41:09.72 ID:lb7WKfdS
>>475
宇宙は俺が作ったから考えられる最大限稼いでるよ

492 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 14:52:17.28 ID:QXTMCjzs
>>491
お前が宇宙を作ったのは認める
ところで宇宙を作ったのは俺だよ

493 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 15:00:07.15 ID:5ThfNALd
>>492
認めるのか認めないのかどっちかにしなさいw

494 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 16:27:32.48 ID:Z12kjQCS
>>492
統合失調症的だな。

ちなみにね、神様という事態はhayahなのよ。

495 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 17:00:56.36 ID:L/JWCp78
「神がいる。神を信じろ」
「神って何? 何で信じなきゃならないの?」
「全知全能の存在だ。 神を信じないのは野蛮で背徳的だからだ」
「全知全能ってありえないじゃん、神って居ないんだろ?」
「ウキー!」
 以後有神論者から罵詈雑言が連発される。

今までの流れをまとめてみた。

496 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 18:39:57.43 ID:QXTMCjzs
>>493
そこは素直に読み、同時に成立していると見るのである
作った、という共通する言葉が同じ意味だとするなら、解釈は二つ

一つは、>>491>>492が同一存在である
これは片面である、同じヒトではあるだろうが別人です、それは父さんが保証します
一つは、>>491の宇宙と>>492の宇宙は別の宇宙である
これは片面である、仮に宇宙が複数あれど、それらを含む真なる宇宙は一つであるから



結論はこうだ
>>491>>492は共通する性質を持った別の人間であり、真なる宇宙に含まれる個々の宇宙をそれぞれ作った

と、思い込んでいる

497 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/30(日) 06:34:15.15 ID:DVwBUPrr
>>49
俺が宇宙を作ったっていう署名

498 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/30(日) 07:20:14.10 ID:DVwBUPrr
量子力学から組み立てると惑星の万有引力の振る舞いが破られる

万有引力から組み立てると量子力学が破られる
量子力学は不確定性原理を含む

ゆえに後者が正解

499 :神も仏も名無しさん:2013/06/30(日) 11:02:37.29 ID:Ji1XHIdE
信者の雄弁な能書きを心底下に見ている。

500 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/06/30(日) 11:47:03.62 ID:DVwBUPrr
主権を行使してるだけ
主とは誰のことかといえばキリスト

501 :神も仏も名無しさん:2013/06/30(日) 12:12:21.88 ID:EZbrc4XN
主権か
つまり統治権がイエスにあるということだな

イエスは何を根拠に人間を統治するのか
実際に統治できるのか
どうやって統治するのか

502 :神も仏も名無しさん:2013/06/30(日) 13:11:41.50 ID:ZIdxH9ej
イエスに政治ができたと言うイメージはないが

503 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KXwlUtWk
主がいのちであり
主とともに生き
主とともに死にます

また主は地上の王たちの支配者です

すべて聖書の引用です

わたしのことばでは
聖書を根拠に統治し
人形劇をして統治するみたいです

504 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ud7Sh/FP
俺「全知全能は存在できないだろwwww」
信者「人間の言葉で説明できるほど神は甘くない」
俺「(うわあ…)」

505 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KXwlUtWk
全知全能は多重人格の本人格、イマジナリーフレンドに対して人形ごっこをしてるだけ

506 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KXwlUtWk
玉葱の法則

507 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:/zYqu3kV
世の中な 
なんやかんや言うてもな 
やるしかないねん
誰かのせいにしたらあかん
な? わかるやろ 

http://www.youtube.com/watch?v=VWsof5LkJPQ&t=29m49s&hd=1

508 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:h23GTuAe
ニヒリズムとしてのヒューマニズムに終止符を打つものとしての自死論=武士道

というものに対する無効論=キリスト的信仰

この辺がヒントだろうね。

509 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KXwlUtWk
キリスト教は殉教天国だよ
勘違いするな

510 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KXwlUtWk
俺は製造者署名発行したし仕事やりきりました

511 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:h23GTuAe
>>509
アホタレw
殉教と自死をごちゃにするなw

殉教から見たら、自死ですら世俗的ヒューマニズムに過ぎんw

512 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KXwlUtWk
コリントの信徒への手紙一1.26
兄弟たち、あなた方が召されたときのことを、思い起こしてみなさい。
人間的に見て知恵のある者が多かったわけでなく、能力のある者や、家柄の良い者が多かったわけでもありません。
ところが神は知恵のある者に恥をかかせるため、世の無学な者を選び、力ある者に恥をかかせるため、世の無力な者を選ばれました。
また、神は地位のある者を無力な者とするため、世の無に等しい者、身分の卑しい者や見下げられている者を選ばれたのです。
それは、誰一人、神の前で誇ることがないようにするためです。


俺はIQ100000000以上あるよ

513 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ud7Sh/FP
>>512
すげえw
テストの紙燃えるぞw
俺130しか無いわww

514 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:h23GTuAe
>>512
ただし1:26-29です。
ありがとうございました。

515 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:2yuICbEp
>>512
>俺はIQ100000000以上あるよ

充分馬鹿なのは伝わってるから、そこまでしなくていいよ。

516 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ud7Sh/FP
統失かあ

517 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KXwlUtWk
どう見ても張りぼてにしかみえない

518 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ud7Sh/FP
この話が通じない感じ久々だ…
ゾクゾクしやがる

519 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KCJMQyOm
>>504
理路整然とすべて理解するのではなく、
だいたいそういうものだと思えないようなら、永遠に解らない。
抽象語の定義をしたい人は多いが、できる人はいないように
抽象語に含まれる言葉は膨大だ。説明できないことはないが、
一気に説明するのに、何年か我慢して聞いてもらうしかない。

「定義はなんですか?」
「こういうことです」

「こういうこと」を一通り答えるのに数年。
物理的にも説明が難しいと思われる。20秒で人の話を聞かなくなる
人がいるなら、定義を説明するのは無理な相談である。

520 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KCJMQyOm
>>507
だからこそ、誰かのせいにするんだと思われる
>>511
NASのいう殉死とは、自分の意思とは関係なく死ななければいけないと言うことだろう。
そんな人の場合は殉死とは言わないと思うがね。
>>512
やっていいことかどうかは別
>>516
証拠は?

521 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KXwlUtWk
国民主権のカラクリ

522 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ud7Sh/FP
>>519
あの、論点ずれてるんですが…

>>520
完全に主観
こんなとこで診断出来たらすごいわ

523 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KCJMQyOm
>>522
ずれてない。理路整然と説明できないと言ったから

習慣は認めるが、統合失調かどうかは別。
統合失調と同じ行動をする人が全員、統合失調なら
全人類がそうなる。

正常な人間ですら、似た行動を取ることはあるからだ。

524 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ud7Sh/FP
>>523
いやずれている
言葉の定義を議論してるんじゃないぞ
だいたいそういうものじゃ科学者は納得しない

525 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KCJMQyOm
>>504で科学の話しがあったとは驚きだ。
あなたはたしかに科学を考えたのは認めるが、私たち他人は
「うわあ」だけではわからない。
なにが「うわあ」なのか。

>>523に書いていないから解りにくいが、私はあなたの意見に反対していない。
そう思って読んでもあっているはずだ。

526 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ud7Sh/FP
>>525
無神論者よりの立場ということを示してるから必然的に科学者よりになるだろ
それに「うわあ」は少し前にこのスレにいた無神論者の心境だ
反対してないのはわかってるけどな

527 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KCJMQyOm
>>526
ならばよし。科学者寄りになるのもわかる。
このスレの「神はいない派」のほとんどが科学者寄りにならず
「自己流寄り」になっているのが気になっている。

528 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ud7Sh/FP
>>527
有神論者側もおかしいし無神論者側もおかしくなってるよね
これはなんとかしたいところだ
議論進めるの上手いね
俺が対応したら煽り合いになって終わってるとこだったわ

529 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KCJMQyOm
>>528
いまは珍しく頭が冴えてるのwわはは。なんちて

530 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ud7Sh/FP
やっぱり建設的な議論に持っていく力って重要
匿名掲示板でこんなやり取り出来たの初めてだわ
ありがとう

531 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KCJMQyOm
>>530
いえいえ

532 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ud7Sh/FP
>>531
何か発達系持ってる?
そんな匂いがした

533 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KCJMQyOm
>>532
なんでそう思うんだ

534 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ud7Sh/FP
>>533
独特の匂いがあるんだよ
上手く言えないけど言ってしまえば直感
職業柄そういう人によく会うから結構当たる

535 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KXwlUtWk
喜ばせる(サービスする)のやめればいいだけ
働くのあきた
でわグッドラック

536 :神も仏も名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:KCJMQyOm
>>532
発達系って発達障害?
確認したことないんで知らない。

537 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:orQGbX2e
>>536
確認してみ

538 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:orQGbX2e
精神科言ってくるわ
じゃーの

539 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:0gHdtw6c
まあ、精神がイカレている奴のほうが
頭が良い傾向はあるけどね。

映画『マーキュリー・ライジング』の男の子のような
ケースが本当にあるのかは知らないが。

540 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:0gHdtw6c
私のイメージで言えば、非常識な人は思考が自由で
常識的な人は思考が不自由という傾向があるように見える。

この日本では、自由に考えるほどにイカレたやつと思われると思う。
ある程度高い学歴があり、イカレタ自由思考をすると
最高の頭脳に見える。日本では。

日本以外の国では、学歴に関係なくイカレた自由思考をすると
だれもが素晴らしいと褒められる気がする。
「クレイジーだw」と言いながらも褒めている。
「すげえw」という感覚なんだろう。

541 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:KCq2iqsO
そういう話じゃないでしょ

542 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:0gHdtw6c
日本で「クレイジーだw」といえば、本気で精神病院へ行って
一日も早く治してくれないと、犯罪者になってくれたら困ると言う感覚。

そしてなぜか自由思考をする人は、非常識である傾向があるので
自由思考は悪の所業、罪の蓄積、犯罪者の仲間入り、アウトサイダー
ヤクザのほうがマシな神経の持ち主で、一日も早く死んでくれないと
俺にとばっちりが来るだろさっさと死ね、というかんじ。

たぶん、日本以外では自由思考は称賛される。それもがんばって称賛する。
日本ではがんばってけなす。一刻も早く自由思考を治してもらって、
常識に縛られて安心させてくれないとお前は世界を滅ぼすだろjkjcと思っている。

古き良き日本だけを認める。古いモノだけがよく、新しいものは犯罪行為(にしか見えない)と思っている。
日本では、積極的行動をする人があまりいない。もちろん、やめさせる人が多いからだ。
だから、積極的に動くと悪いことが起こると思っている。たーたーりーじゃあー

日本人がイノベーションでビジネスをすると、太古に彗星は魂を吸い取るんだと信じたとか
皆既日食があると世界が滅ぶと思ったくらいに、火山が噴火すると
神様が起こったからで、イノベーションをしようとする人間は人身御供になれと
いじめるくらい、積極的行動が怖い。

と、私の偏見で書いてみた。

543 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:pW94sWuu
道徳・倫理的なことに悪影響がない事柄は自由な発想で動いてよいと思いますよ

544 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:2LzjZNfo
>>459
クレイジーキャッツだ


あんたのハートを信じなさい
ホレ信じなさいホレ信じなさい

545 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:0gHdtw6c
>>541
ごめん、適当に書きなぐっただけだからスルーしてほしい。

546 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:4v9re8t7
クレイジーキャッツを何曲も聞いていて「良い時代だったんだなあ」とか言ってる奴がいて戦慄したわ
あんな歌が求められる時代がどういうものか、背景を知らんでも多少は想像できないのかと

サラリーマンは気楽じゃないし、家庭の不和は深刻だし、息子も娘も自分も信じられない、
会社が全て、成長が全て、今日がずっと続くという閉塞感があったからこそ、
それを笑い飛ばす歌が必要だったんだろうに

547 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:0gHdtw6c
凹むよりは良い。
サラリーマンが気楽というのは、忠誠心の低さを示すと言う。
自分が生きられたら後はどうでもいいからこそ、閉塞感、絶望感があったと言える。
自分の心配するだけで、しかも経済成長により、ある程度は自分の欲望が満たされていく時代。
不便だったところが便利になっていく保証があった。
自分が楽になるから明るかっただけであり、国家存亡の危機などどうでもよかったのだろう。
そんな、スケールの小さいことで満足していただろうから、当時はもっとも明るい時代だった。

明るかったのは、短期間で便利になったり、新しい外国の文化を取り入れて珍しいものも見られた。
良い刺激が多かったと思われる。
「楽しい」ということを人生初めて感じて間もない頃だったので、目先の喜びに
浸るのは当然のことであろう。

人間は、ある程度欲望が満足するから、次の高いレベルの生活を夢見る。

日本は、それで満足してしまった。しかも変化を拒否し続けている。
今の若者が日本が変わってくれと願っても、古い考えの人たちは現状維持を望む。
外国はどんどん先に進むが、日本はとどまろうとする。
先に行こうと言う人は、狙撃して撃墜してでも現状維持をしようとする。
日本人の多くは現状維持が最善と感じている。
現実は最悪であり、現状維持するほど滅びへ向かうことになっている。

日本の現状維持がそれでも実現するのは、なぜかそれでも日本沈没しない
不思議な時代の流れがある。外国で同じことをすれば滅亡するはずだ。
日本では滅亡しようとしても、滅亡しない不思議な空気がある。
だから、政治家は半永久的に反省しないのが厄介なところだ。

548 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:aD772jG8
>>546
見方の違いだろうな。
会社や社会の成長が全てでも、それが家族の為にもなったし、何より自分に目的意欲があった。
クレイジーキャッツはむしろ、そういう「モーレツ社員」を笑い飛ばす歌が多かったから、
どっちかって言えば現代にマッチしている気もするが、逆に現代だからこそ、そんな事言ってる場合じゃないと
憤慨する要素も持っているかもしれない。
そんないい加減な奴が日本をこんな事にしたみたいな。
俺は好きだけどね。

549 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:0gHdtw6c
日本経済はなぜか、滅ぼそうとしても滅びない不思議な時代の流れがある。
だが、外国経済と天変地異だけは違うようだ。911のワールドトレードセンター崩壊や
東北の大地震&TSUNAMIがあったように、危機感が強くなってきている。
日本は失敗しようと不思議と生き残るので、政府が間違っても反省しないでいる事が許されているが
外国経済と自然にそんな幸運はないのだろうか。

550 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GlTb20tP
神のみこころじゃよ・・・www

551 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:zZlQfWFU
キリスト教的な神は居ない、というのがこのスレの結論でいいのかな?

552 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GlTb20tP
八百万の神もいるよwww

553 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:zmTxUwjt
どこが?
といいたかったけど、キチンと「神は居る」を説明できてるのはいないね。
神が居ない、というのに反論せずに「神という概念をどう精神的に捉えるか」という哲学に逃げちゃったし、
虚数時間についても「神が存在しなければ成立し得ない」の説明がないままだし。

554 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:zZlQfWFU
神道だろ、八百万の神は。

555 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GlTb20tP
もうとっくの昔に神の実在は証明済みだろwww

神道のと言うよりも大自然の実在する神としてのヤオヨロズ神だよwww

556 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:4v9re8t7
>>553
あなたの心の中に

どの宗教でも、明に暗に心の中にいることは示してるだろうに
逃げも隠れもせず最初から最後まで哲学だよ、神なんて

557 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>555
説明を怠るなかれ

558 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:7cyRiBH3
クグレwww

559 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ypC0nKU0
>>553
結局そうなるんだよなー

560 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:PGijb95N
いやいや、神のような人っていうのはいるから。

鈴木さんって言う人。

それはマジでネ申のごとき人だ。

ゆえに、皆で世界中の鈴木さんを誉め称えることとしよう。

561 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:RRzof38D
「神の存在証明」でぐぐった、やふった、ぐーった、えきさいった。
どの結果も有神論者が「神は居る」と主張して突っ込まれて顔赤で逃げたとしか出てこない。

562 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:dsBflgq+
神はいます
意思は自己創造できる
意思に依らない法則が自己創造する原因がない
やっぱり神はいます

563 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:dsBflgq+
神はいないというやつは法則はどうして出来たと思うんだろう
無意思によるものというならそいつの意思はなんだろう

564 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:2baPOwrS
>>553
八百万の神については存在することを俺がちゃんと説明したぞ。

人の精神が説明のために作り出してる存在で実存ではないから、
因果不明の状態の説明を紙に押し付けたいという人間心理がある限り
存在する、と。

物理的実体をそなえた実存として存在するわけがない。
実存として存在すると考える奴はバカ。
実存として存在すると信じるのはその人の勝手。

>>555
人の心理が生み出した存在であって、「実在」はしねえよ。

565 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:2baPOwrS
>>563
>無意思によるものというならそいつの意思はなんだろう

無意志だろ。
無意志によるという奴の意志か?それは神経のインパルスが生んでる。

566 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:e/Qi2Om3
あらゆる法則把握の根幹たる帰納や演繹がハップ則、脳の機能だろ
世界の法則は脳の認識法則
神は常にあなたとともにいる
脳内に

567 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>564
あなたは説明していたか。了解。
他の人は?
>>565
電気のインパルスが、ばあいによってはムカつき、
場合によっては喜ぶ。なぜだろうか

568 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>566
証拠出せ

569 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:e/Qi2Om3
>>568
ヘッブ則だすまん
ぐぐれ

570 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:CSVF/AuM
全てを理解していない動物がちょっと文明が進んだくらいで、
何でも知ったかのように決めつける事がやっぱりちっちゃいなと思う。

571 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:e/Qi2Om3
もちろん確定ではなく仮設だ
ただ唯物論の立場なら人は脳の仕組みを通してしか外界を捉え得ないのは自明

572 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:7cyRiBH3
ほんとに無神論者ってあたまが酷く悪いんだねwww
神や神々は真に実在するのになぁ・・・アホども崇めよwww

573 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xkaOKHAi
wikiより)
また一般的に、順序だったもの、規則的なものはアスペルガーの人を魅了する。
これらへの興味が物質的あるいは社会的に有用な仕事と結びついた場合、実り豊かな人生を送る可能性もある。
例えば、コンピューターに強い興味を持って取りつかれた子供は、大きくなって卓越したプログラマーになるかもしれない。
それらと逆に、予測不可能なもの、不合理なものはアスペルガーの人が嫌う対象となる



なるほどね。

無神論を振りかざすやつってやっぱ、そういう傾向があるのかもしれんね。

574 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ypC0nKU0
信者は馬鹿だなあ

575 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>569
釘の頭みたいなニューロンの頭?手先?が向かい合って、
パルスがパッチンというと、パルスの範囲に接触するニューロンの頭かなんかに伝達される。
そのイメージ映像は前にテレビで見た。
釘の頭とくぎの頭の間で発行する。片方の頭から、もう一方への頭へ電気が流れて
情報伝達がなされるという仕組みだろう。

あの仕組みの名前なんて考えた事もなかったが、ヘッブの法則というのか。

576 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
テレビで「ヘッブの法則」という言葉は出てこなかった。
解りやすくするためだろう。
しかし、テレビはいつも、どんな番組でも、バカにしていると思うほど易しく話してくれるので、
テレビを見て頭がよくならない気がする。

日本のテレビ番組はあまりにも優しすぎる。一度言えば済むことを二度言うことは良くある。
英語で話す人たちなら、一度言えば済むことを一度しか言わないので、私はよく聞き逃すw

日本のテレビでも、知識を押し付けるなら『地球ドラマチック』くらいのレベルがほしい。

テレビ番組は、ヘッブの法則くらい言えよ。脳の情報伝達の話ししているんだから。
ヘッブの法則という専門用語を言ったくらいでは、小学生でも混乱しないよ。

独り言失礼しました。

577 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ncu43+MT
>>573
じゃあアスペルガーの人はキリスト教大好きだろうな。

キリスト教は聖書には不合理は全くなくて、全部綺麗に整合性とれてるって言ってて
神が作った合理を学ぶために神学があるわけだから。

578 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:zCVM76vd
作られるものは秩序であって法則ではないね。
法則ってのは成り立つものだから。

神が介在しなければ成り立たないものではないし、「神が法則を作った」というならそれを示唆するだけの証拠をださなきゃ
ただのたわごとだよね。

579 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:yRWe4RsL
>>573
宗教学者ならともかく、馬鹿じゃなきゃ信者になんかならないよwww

580 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>573
「合理性が大事」と言っている人がいますよね」
>>577
それを否定しているのが無神論者ですね
「おれは無神論者じゃないよ」という人がいるなら「神はいない派」でもいい
神はいない派のグループに一部、無神論者がいる
>>578
社会秩序
>>579
ちがう

581 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:zCVM76vd
社会秩序こそ神の介入なんかどこにもない、人間が作り上げたものの代表だね。
長い間に形成された対人関係を円滑にするための「べからず集」みたいなもん。

水が高いところから低いところに流れる。
それが法則。
そしてそれには神どころかあらゆる知性の意思は介在してない。

582 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>581
だから社会秩序は不自然なんですよ。

583 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:zCVM76vd
>意思は自己創造できる

これってどこかで証明でも実証でもいいや、「起こりうる」とされてたっけ?
「無から有を作りだす」と同じだからありえないだろ。

584 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:zCVM76vd
>>582
なにをもって「社会秩序は不自然」なんだね?
対人関係を円滑にする推奨または忌避する言動の集合、が社会秩序。
人間の長い集団生活の歴史の中で形成され更新されるのはごく当たり前のことだろう?

585 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:e/Qi2Om3
社会秩序は人間が作ったものだが
人間は社会秩序に作られてきた

586 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>584
良く見たら、私と同意見だった。失礼。

2ちゃんではそうやって作られた秩序に逆らいたくて
うずうずしている人が多いから、間違ってしまった。

改悪を放置しない場合に限り同意です。
一時的に苦しみをもたらすのは、更新作業にはやむを得ない。
昔国会議員が「みなさんには辛いこともやるかもしれませんが」と
ちゃんと誠実に前置きしてくれた人がいた(そのあとどうしたかは知らないが)。

良い世の中をつくるための、一時的な苦しみを意図的にやってしまう事もある。
これがないと、世の中は良くなることがない。失敗を許さないと言うのは、
一時的な悪も許さないと言うことだから。だから、何もできない。

結果として悪い世の中を放置するしかない。
一度も失敗しないでやれというから、日本政府も何もできない。
失敗を許せば、あまり窮屈に思う事もなく、とりあえずやってみて、
だめだったら更新するという自由が効く。

そうやって更新、修正するから世の中はよくなると思います。
だから「失敗を許さない」と言う意識を持たないようにしたいですね。

587 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:e/Qi2Om3
>>573
無神論だろうが有神論だろうが、物事を単純化しないと理解できないのはそうだろうな
もちろん理解を共通させるために単純化は必要だが、
単純化した物事を改めて複雑に組み上げられるかどうかで判別できるだろう
つまり俺とかアウト

588 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:FpboHuRy
>>580
>それを否定しているのが無神論者ですね

有神論者が聖書に合理性があると信じていることを否定してはいないよ。
バカだから聖書に整合性があると信じてる、と言ってるわけでどちらかと言えば肯定的。

無神論者は聖書に合理性があるということを否定してるだけ。

つまり、有神論者の意見に従っても無神論者の意見に従っても、信者はアスペルガー傾向があるということになる。

589 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>585
教育になっているわけですね。
システムが人を教育する。

590 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>588
そうですね。最後の一行以外はわかりました。

591 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:qLstf72N
>>590
つまり、>>590>>573の無神論者はアスペルガー傾向があるという意見には否定的?

592 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>587
そう!その組み上げが大事ですね。
組み上げしないで、膨大な知識が頭の中にあっても、
バラバラなままなんで、整理できていない。そのままでいたら
散々情報収集したことがムダになりますね。

このスレで誰もが自分が持っている知識を自由に話せないのは、
知識の整理ができていないんじゃないかと思います。

知識って知っているだけじゃだめで、整理しないといけないですよね。

私は、議論はなぜやるのかというと、
議論は、頭の中の整理を助けるためにあると思うんですよね。

593 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:zCVM76vd
聖書って、数値化できる時間経過とか人数とかに辻褄がどうしても合わないのがいくらでも出てくるんだけど・・・
前後の文章のつながりが不自然なところも、数えたくないぐらいでてくるし。
文章としても支離滅裂で、センテンスの寄せ集めとしか言えない聖書のどこに整合性があるんだろう?

逆に「整合性がある」の根拠を教えてほしいわ。

594 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>591
前に別冊宝島で「異常心理入門」だったかを読みました。
そこに書いてあったのですが、精神医学の素人が、そっくりな行動を見たら
すぐに精神病と決めてはいけないと。専門家ですら、精神鑑定などの多くの検査をしてやっと、
どの精神病なのか特定しますよね。

昔(10年ほど前?)、うつ病とは「わかりません」と言えない医者のメンツで言われていた。
「すぐうつ病と診断される?」という傾向に気づいた人もいると思います。

595 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:CK9jKdik
>>593
神学では整合性があることになってる。

俺は神学なんてやってないから詳細は判らんけど。

聖書なんてその辺の神話伝承をパクリって寄せ集めたんだから整合性があるはずもないのだが。

596 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>595
どうやってパクルんですか

597 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:CK9jKdik
>>596
メソポタミアとかで伝承されてた洪水話を、ユダヤの民が聞いて、自分たちの神話にノアの箱舟として入れ込んだりとか。
鳥を飛ばして陸地が出てきたかどうか確かめるというデティールまでそっくり。

598 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>592で言った通りであれば、いくら議論をしても現実に変わっていない理由がわかります。
議論には、解決の力はない。頭の中の整理をするためにいろいろ言う。
オーディエンスが思い出す手伝いをしているとも言えます。

科学などの専門家の論文はエヴィデンスを上げて整理して10分くらいで結論を言います。
結論は誰でも思いつくことだったりします。それだけのことを伝えるのに、膨大な説明がいる。
怠るようであれば、公の場で考えを発表することはできないのかもしれない。

私はこの発表法を知った時は「うえー」と思ったものですが、どうやら、専門家の世界では、
思いつきの一言すら、何分もかけて説明しないといけないようです。

そのまわりくどさが議論の世界なのでしょう。なんでそんなに回りくどいことをするのかを
考えてみないといけないと思います。
大人の世界は、いちいち言わないと解らない。最近は言っても解らない頭脳の人もいますけど。

599 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>597
事実はどうだったのか、証明されるといいですね。

600 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:zCVM76vd
「聖書の成り立ち」でぐぐるかやふるかぐーってみるかするといいよ。
侵略して支配した地域の神話を換骨奪胎、つまりは朴って取り込んでる。

それぐらいならキリスト教に限らずどこの宗教でもやってるけど、キリスト教は被侵略地域の神を悪魔として貶めることまでやってる。

601 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:CK9jKdik
>>599
話の成立時期からして聖書が話をパクったところまでは確実。

なぜ?どうやって?っていう過程はもはや想像するしかないんじゃないかな。

602 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:dsBflgq+
当たり前の日常、でもテレビや新聞のニュースで知っていく少しずつ壊れていく社会
明らかに変なのは無視できる
でも微妙な違和感、ズキズキする
アイドルが痴漢を捕まえた、護身術を知っていても、人を制圧するには引き倒さなければ抵抗される
待っていたかのように特別大使に就任、腐っていく世の中
気持ち悪い

603 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>592で言った通りであれば、いくら議論をしても現実に変わっていない理由がわかります。
議論には、解決の力はないと思えば解るかもしれない。
頭の中の整理をするためにいろいろ言うんだと。オーディエンスに思い出す手伝いをしているとも言えます。

科学などの専門家の論文は、10分くらいかけた後で結論を言いますが、結論は誰でも思いつくことだったりします。
それだけのことを伝えるのに、膨大な説明がいるようです。

これを怠るようであれば、公の場で考えを発表することはできないのでしょうかね。
私はこの発表法を知った時は「うえー」と思ったものです。

思いつきを言うだけで10分。そのまわりくどさが議論の世界だと思うんですね。
なんでそんなに回りくどいことをするのかを考えてみないといけないと思います。

604 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:e/Qi2Om3
「神は人類に何をもたらしたか」から「Xである」という答えを導くとき、
「Xとは人類が何にもたらされたものか」から「神」以外の答えが成立してはいけないし、
「神が人類にXをどうしたか」からは「もたらした」以外の答えが出るものであってもいけない
Xはそういうもの

害悪だとか、安定だとか、救いだとか、死人だとか、そんな一言では、
仮に正解の一面を表していても一面でしかないからダメ
「如来が仏教徒にもたらしたものと同じ」とか一般的でない概念つかった言い替えもダメ

果たして、このスレに過不足無い答えを提示できる人間はいるんだろうか



「○とは何か」という問いは問い自体がダメ
正確を期せば、○である、としか言えないから

605 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>602
予算を出す人が何をしても許される契約社会。
それで出資者が好き放題やると言うことは、その人に
人間らしさの教養がないと自ら証明するようなもの。

マンガの『彩雲国物語』では、官僚が不正行為を働く話がいっぱいある。
主人公女性が、妃としてのアルバイトをするが、ひそかに暗殺されようとしていた。
ひそかに王が、妃に渡される食事などを毒見したりしていたのだ。
軍人なら我慢できる毒でも、一般人女性は死んでしまう毒である。
マンガのCMじゃないので犯人を言うと、官僚の一人であり、お金の動きをごまかしていた。

こういう人をゼロにするのは難しいが、自分がこういう人に成ってしまうのは
「私には心の教養、倫理道徳がまったくありません。人の心がありません」と言っているようなものでしょう。

社会秩序、人間同士が生きていくためのルールは守らないと、
人に迷惑をかけるだけじゃなくて自分も逮捕される。
逮捕の基準が不公平だとしたら、公平になるように変えていけばいいだけのことです。

失敗を許さない日本ですが、すでに失敗しているとは誰も気づかない。
現状維持は心地よいからです。

606 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ypC0nKU0
宗教の意義なんてどうでもいいんだよ
戯言を信じていることには変わりはないんだから

607 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>604
一面でしかとらえようがないことを「一面だけを言ってはダメ」とは
あまりにも理不尽。それは日本国内だけでしょう。

私は欧米ではアイディアをどんどん出してくれる方が喜ばれるイメージを持っている。
「いや、個人的にはダメだ」というだろうが、そういう面はある。
人間は感情の生き物だから、言葉を選ばなかったら、腹が立つ言い方もあるのです。
事実だけを言うと、怒らせたり、怒らせなかったりして良く解らないとはそういうこと。
感情は、理屈とは一致しない。常にくっつかずに並行してある。

しかし、それでも論じてくれるのを、日本以外では称賛している気がする。
「それでも腹は立つよw」と友人が教えてくれたので、腹は立つんだけど
ガンガン意見を言って、怒りながらも議論は白熱するそうです。

608 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ypC0nKU0
ヨハネ・パウロ2世、「聖人」に 2つ目の奇跡認定
http://www.cnn.co.jp/m/world/35034209.html

奇跡が起こっていたらしい
数うちゃ当たる胡散臭い予言とどう違うんだ

609 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:e/Qi2Om3
>>607
完全は無理だが、目指すことは可能だ

610 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>608
先ほどの『彩雲国物語』では、情報操作が最小限度に出てくる。
政府の外からあまりいろいろ言われないために、やっぱりちょっと誤解してもらって
対応が遅れない処置をとったりする。

そんな感じで、ベネディクトも起こっていない奇跡を演出した可能性はある。
(決定ではない。確かめるのが難しいからだ)

病気が治った時の状況は奇跡ということにしても
辻褄が合うように公開すればいい。
この私の意見に反対する人は、こう思ってほしい。じゃあ、確かめられるのかと。
病気が治った瞬間、法王庁に一般人が入り込んで、真実を見られるのかと。
それができない限りは、現場に入れないが、何があったかを特定するしかないのだから。

それで解るかどうか。解ると思うほうが日現実的かもしれない。
一般論ではなく、このスレにいる人たち、一人ひとりの個人的状況から見て、
ベネディクトに聞くのが現実的ではないと言うことだ。

いちいち気にしていたらきりがない。

611 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:dsBflgq+
不正を不正と思わない人が自分は正しいと思い他の人に不正を強いる
歪みは蓄積し制御出来なくなり必死で逃走

612 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>609
言葉が足りませんでした。私は「一面だけしか言えないことを言う」のは賛成です。
その一面とは、一人ひとりの意見の立場が違うので、真実から見た芳香がバラバラだと言うこと。
私はもしかしたら真実から見て右(右翼とは関係ない。比喩)の位置にいるかもしれない。
あなたは左かもしれない、他の人は上にいるかもしれない。さらに他の人は下にいるかもしれない。
方向によって、立場によって、見え方が違うから、意見が違って当たり前です。

全員が全く同じ意見を持つ方がおかしいです。

だから、一面でしか語れないのが普通の人間だと思います。
私の人生とは、全く関係ない人生の人のことなんて、私には解らないのですから、
全く縁のない生活と同じ考えを持てと言うのは、たんなる意地悪だと思います。

613 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:e/Qi2Om3
>>612
それは集団を規定していない、あるいは集団を広く規定しすぎているせいでは

5人で話すときは5人が共有する定義をもって話せば間違わない
学者だけで話すときは、「○○学での定義」を使って良い
素人全般向けの本なら、できるだけ平易なことばを誤解の少ないよう組み合わせる必要がある

614 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>613
それができたら、作家としても食っていけるそうです。
養老猛司が「できるだけ短い言葉で、ちゃんと解るように言うのは
わたしも他の作家でもできません」と、ある本に書いていました。

615 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>611
組織間の情報操作があるのは、どうやら
外からのツッコミがジャマらしいです。

あまり質問が多すぎると気が散るのかも。
「もう何度か答えましたから、たのむから対処に専念させて・・・・
いつまで答えていたら、時間が」

616 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:7cyRiBH3
今も現在進行形で起こっている奇跡をどう説明するんだよ、アホの無神論者どもはwww

617 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>616
奇跡の内容が公開されていないみたいだからねぇ。
今回はどうかわからない。
私なら「へー、奇跡で治ったんだ」とそのまま記憶するだけですが、
これでも超常現象の趣味があったんで、そういう話しは過去は結構認めていた。

今は認めないんじゃなくて、肯定も否定もできるように努力している。

肯定派には「主の神気はすごいね」といい、否定派には
「情報操作したほうが都合がいいこともあるからね。不正行為じゃなくて、
ツッコミが多すぎるとジャマなんで」などと、人によって言い方を変えたい。

みんなわかってほしいと思っているから、みんなわかってやりたいと思えば、
ダブルスタンダード?だろうと、トリプルだろうとテトリスだろうと
私一人でそれだけの意見を持つしかないわけだ。

618 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:e/Qi2Om3
>>614
作家は相手する人間が広いから難しいけど、
一般人は想定した集団の中でだけ、
片寄らないよう、一面になりすぎないよう注意すればいい

逆に言えば、自分が想定する集団が自分をまた形成するため、偏った集団に属すれば偏る
本当に偏りの自覚があるなら、いまのうちに2chなんてやめろ

こんなこと言いたくて言ってんじゃねーぞ
俺の為を思って言ってやってんだ

619 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>618
笑ったw
たしかに、俺のためといえば、本当に言いたくない感じがしますねw
本当に言いたくないんだろうなwww

いや、そんなに2ちゃんを毛嫌いしなくてもいい。
ようするに普通の言葉で書くのを維持すればいいだけですよ。
普通の言葉じゃないと伝わりにくいから。特に常識ある人には理解してもらえない。
フリでもいいんで、常識あるように語ればいい。

620 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:yRWe4RsL
>616
で、その奇跡って何?
確率や統計学でも説明出来ない類のものだよね?

621 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ypC0nKU0
トリックに偽証や錯覚もあるぞ

622 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:7cyRiBH3
当然ジャンwww

623 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>617の思い出した。

ダブルシンキングだったっけ

624 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:CSVF/AuM
人間って動物が滅びないでまだ生き残っているのだけでも
奇跡だと思う。

625 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
人間は地球上の自然界のシステムには当てはまらないらしい

626 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:zCVM76vd
「今起きている奇跡」が、本当に神の介入無しでは起こりえないなら、それは確かに奇跡だろうね。

627 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:+rf5KtGU
「奇跡」と言われているものは2つに分けられる
1)関係者が「奇跡だ!」と吹聴して回っているもの
2)もともと起こりえるのだけれど確率が非常に低いのでとりあえず「奇跡だ」といっているもの

ああ、後もうひとつあったわ。
3)起こらなかった事象をでっち上げて「奇跡だ」と吹聴しているもの
隣国の将軍様のエピソードに多いよね。

628 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:zCVM76vd
宗教関係者の言う「奇跡」はねぇ、胡散臭いんだよな。
当たり前に起こりえることを平気で「奇跡だ」とか言っちゃうから。

629 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:soel5xW4
>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて、心も身体も壊されて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。精神病院へ行っても、ちっとも良うならへん。教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。
そればかりか、イジメに加担する教師もおった。 誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメは
なかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな

>島本町って町は、暴力といじめの町なんだな

 島本町は日本の迷惑!

630 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ypC0nKU0
そういや唯一神又吉イエスがまた出馬するらしいな
法に則って権力を狙うとはなんと公正な神だろう

631 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:7cyRiBH3
奇跡は愛による
愛無きアホの無神論者には分からないだろうwww

632 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ypC0nKU0
こいつ具体的な話は何にもしないよなあ

633 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:7cyRiBH3
具体性の全然無いアホの無神論者のお前に言われたくはないなあwww

634 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>628
胡散臭いのは理由にならない
>>630
法律のどこが公正なんだ?

635 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:6p+xBNll
まあ奇跡とか宇宙が始まってただの一度も起こってないわけだけどな。

636 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:7cyRiBH3
アホ、今も現在進行形で起こっておるわwww
この愚か者めが・・・www

637 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ypC0nKU0
で奇跡とは何かというと愛とか
池沼か

>>634
唯一神なら選挙するまでもなく当選するだろってことだよ
いちいち言わせんなよこんなこと

638 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:8muiLK6D
>>637
選挙しているのは人間

639 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:6p+xBNll
奇跡と識別できなければただの必然と言うんだよ。
で、どこで奇跡が進行中なのだ?

640 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:AkkncJye
やはりオイラーの証明くんは読解力がおかしいな
アスペルガー症候群って言われたことがないかい

641 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vH2DvhK5
>>639
こうして貴方にレスする奇跡
これすら必然なら、世の中には必然しかなく、必然などという概念は必要なくなる

642 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:fQRmhTCG
だから何?

643 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vH2DvhK5
奇跡は、偶然はある

644 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:wVjEjlFp
>>632
口から出任せに具体的な話は禁物だからね。
言えば嘘になるんだから、突っ込まれる。
具体的な話は避けるだろ。
盲信がアイデンティティーになってる、極めて脆い思考の上に成り立っているからな。

645 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:wVjEjlFp
>>641
宗教に興味はあるが、神の存在を懸念している人間が集まるスレに、脳がどうにかなっている盲信家が
自分のアイデンティティーを守る為にジタバタするのは奇跡でも何でもない。
641自身の意思によって行われているだろ。

646 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ngRn/8KA
>>645
ジタバタしてるってちゃんと調べて解ったのかい?
ジタバタしているように見えているだけじゃだめだぞ。
神はいない派の理論ならそうだろ。奇跡と識別できないといけないからな。

647 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vH2DvhK5
>>645
俺の意思?
奇跡が無いとする極端に唯物的な立場に立つなら、俺の意思も無いとするはずだが
必然なんだから

648 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:wVjEjlFp
>>646
>ジタバタしてるってちゃんと調べて解ったのかい?
ここで実りの無い盲信を垂れ流してるじゃん。
天文学単位の回数をこなしても不可能なことが現実化したら奇跡だと思うよ。
実際はそうじゃないだろ。

>>647
お前の意志が奇跡だって事を言いたいの?
なんなの、お前。
まさか神の使いとか、面白い事言って笑いを取ろうと?

649 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:K2Ku1XPC
奇跡、偶然、必然というのは、そう考えることで得られる効用の問題だな。
つまり、ID:vH2DvhK5は物事を奇跡だと考えることで、何かを得ているのだろう。

650 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vH2DvhK5
>>648
なんだ、想定してる確率が低いだけで、奇跡を信じてるのか

651 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vH2DvhK5
>>649
偶然に意味を見出だせれば奇跡になるね
「有り難い」というのは文字を見るなら単に事象の可能性が低いことだが、
「ありがたい」はそれに意味を見いだし感謝している
奇跡も漢字からすれば、本来は「単に起きにくいことが起こった跡」なのだろう

652 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:K2Ku1XPC
なるほどなるほど。ということは、物事には意味があり、
物事から意味を見出すことが重要という考えなのかな?

653 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vH2DvhK5
>>652
我々にとって
物事には意味があるね

654 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2vOgjdvA
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~NAS6/secret/BlackHole.htm

水星摂動ほぼ完璧
俺が作った宇宙の主権を主張する

655 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:a9RWa1kS
ルルドにボランティアで巡礼にいったんだが、小さい時から全身麻痺で食事から下の世話まで
母親が介護している18歳のフランスの少女がいた。
綺麗で優しい少女なのに可哀そうに一生寝たままで過ごさなければならない、現代医学では絶対に治らない
不治の病だった。
列車がルルドに着いたとき仲間が「奇跡が起こったよ」と呼びに来たので行って見ると
その子が腰掛けているじゃあないですか。
昨日まで寝たきりだったのに・・・。
それどころか微笑みながら立って歩くじゃあないですか、一歩二歩と。
「いつから治ったの、どういうお祈りをしたの?」と聞いたのです。
その子が私にこういったのです。
「『神さま、私の病気が治らないのはよく知っています。私のような者をかかえて、世界中で一番可哀そうなのは
お母さんです。私はどうなってもいいですから、お母さんを幸福にしてあげてください』と祈りました。
すると私の体が急に柔らかくなって、動くようになったんです。ひざが曲がるんです」
どういう祈りが奇跡を呼ぶかということですね・・・。

656 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2vOgjdvA
国民主権のカラクリはこんなところです

657 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ngRn/8KA
>>656
まだ話しの途中だろ

658 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2vOgjdvA
摂動のオリジナル計算が上手くいったのでわたしはその宇宙の領有権を手に入れました

659 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2vOgjdvA
俺が計算した、宇宙(数式)、の領有権は俺にあるだろ

660 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vH2DvhK5
>>655
スジ通った話だな
そんなもんを奇跡と呼ぶのは勝手だが、俺にしたら奇跡じゃねえわ

661 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ngRn/8KA
>>660
ルルドに行ってないからそう思うんだろう

662 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2vOgjdvA
他の計算方法は知らんけどな

663 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vH2DvhK5
>>661
そらそうよ、行ったら余計なものが見えすぎて惑わされる
だが>>655のように過不足なく纏められていれば、当たり前のことが起きただけだとわかる

嘘臭い点があるとすれば、「小さい頃から」だが、
まあ書き方が曖昧だし、旅人視点故に確かめられないからそこは多目に見るとする
足が動かなかったのは、長くて4、5年じゃないかと思う

664 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ouAsrIWK
おいおい、無神論者さんよ。

いったい聖書のどこが合理的なんだよw

聖書は矛盾だらけ。

つっこみどころ満載だろうが。

ちょっと読めばわかることだ。

アスペルガーには耐えられないだろうがねw

665 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:KIhhYFF3
ルルドの泉
小汚い水溜まりだが、有名な為に現在も尚多くの宗教詐欺被害者達が訪れている。
当然ながら、「奇跡」が起こるのは、来訪者の極一部であり、多くは何の改善も無く帰る事となる。

666 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:AkkncJye
パワースポット(笑)

667 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:2vOgjdvA
宇宙皇帝です
俺より上手い計算が出来るなら脱出できます

668 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ouAsrIWK
>>666
アスペルガーにとっては厳しいですよね。
必死に笑い飛ばさないではいられないのですね、わかります。

669 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:AkkncJye
えっ、どこの無神論者が聖書に矛盾がない、合理的なんて言ったの?

670 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ouAsrIWK
wikiより)
また一般的に、順序だったもの、規則的なものはアスペルガーの人を魅了する。
これらへの興味が物質的あるいは社会的に有用な仕事と結びついた場合、実り豊かな人生を送る可能性もある。
例えば、コンピューターに強い興味を持って取りつかれた子供は、大きくなって卓越したプログラマーになるかもしれない。
それらと逆に、予測不可能なもの、不合理なものはアスペルガーの人が嫌う対象となる



なるほどね。

無神論を振りかざすやつってやっぱ、そういう傾向があるのかもしれんね。



これ、すごく、納得してしまったw

671 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ouAsrIWK
>>669
半年ROMってろw

672 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ngRn/8KA
>>665
証拠は?
>>669
神はいないと言っている人全員。もちろん地球上で

673 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:1/r0Ozwd
>>664
無神論者が神の存在に気付いて有神論者を無神論者側に引き入れようとしているのですね
わかりますが無駄なことです

674 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:pX7fDD5+
>>664
聖書に矛盾がないって言ってるのはキリスト教徒。

無神論者は「聖書には矛盾だからけ。所詮つぎはぎとパクリの教典」って言ってるが?


>>670
有神論者の傾向だろ、それは。

675 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:E+rKAvu/
「聖書は矛盾があってはならないものだ」という観念を強く抱いているなら、
無神論だろうが有神論だろうが、頭のおかしさを自覚した方がいい

676 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:uWnElrrw
>>675
ナニイッテンダコイツ

677 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:JaQ46CuU
新書を数冊読んだ程度の知識だけど、アスペというか一部の発達障害には、
嘘や方便、ダブスタ、予測不能な無秩序などへの不安や嫌悪から
何らかの拒否反応を起こす傾向があるそうだ。

つーか、定義が曖昧なだけに、そういった傾向を持つ人を
アスペと呼ぶような拡大解釈が広がっている気さえする。

学歴社会で知能のフィルタリングがある程度できてるので、
次は情緒のフィルタリングのための科学っぽいウシロダテが
要請されてるのかも知れん。

現代の魔女裁判みたいなもんか?
もちろん比べられるものじゃないが。

678 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:dM3j1Opk
拒否反応は人間なら誰でもやるんだよ。
深層心理学にある。人は結論が出ないままでいるのは
無意識に怖いんだ。

679 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:E+rKAvu/
Bを見たくないからAが良いと主張しているのか
AとBを中立からしっかり見て比べた上で、Aが良いと主張しているのか
自分がしっかり見て比べたXという立場からの帰結として、Aが良いと主張しているのか


外から見てもなかなかわからんよな
会っていくつか違う話をすればわかろうが

680 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:dM3j1Opk
>外から見てもなかなかわからんよな
その通りだと思う。

681 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:Z7SI7uoc
>>677
拒絶反応というわけではないが、論理的に考えて、どう考えても事実と異なる本が複数存在し、
まぁ作り話だから、そりゃそうだよねと思っている所に、その本に書かれた事は事実だと言い張る
輩が、それぞれの本に対して存在するのがキモイ。
各々の主張が通らないからと殺し合いをするのは勝手にやって全滅すりゃいいが、こっちに
飛び火しそうなのが腹立たしい。
そんなところ。

682 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:dM3j1Opk
飛び火するたびに拒否すればいいことじゃないか。
飛び火がイヤだーと言っていたら落ち着いて生きられないし。
「飛び火がきてもいい。絶対にきっぱり拒否する」と決めれば
安心して生きられる。

宗教で言う幸せとは、ようするに「こだわらないこと」であるのが普通だ。

683 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:E+rKAvu/
聖書やら経典に一定の真実が含まれるのは当たり前であって
それを過大や過小に捉えるのが誤り

当然ながら作り話ではあるが、単なる作り話ではない
当然ながら事実は含まれるが、単に事実が書かれた話でもない

684 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:dM3j1Opk
イカレタ考えを聞かされてもいい。
聞いたら「いりません」と言えるかどうかが大事だ。

選挙の勧誘が来たら、そういう態度で断るのがいいらしい。
また、「もう行きました。誰誰に投票しました」と答えを用意しておくのもいい方法だとか。
実際に行っていなくても嘘ついて「行きました」といえば「そうですか、ありがとうございます」と
言うのが普通だ。

685 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:dM3j1Opk
>>683
同意。「神はいない派」は、どうして、聖書に描いてあることに真実が一部だけと思わないのか。
信者が「すべて真実です」と言ったら、なぜ、跳ね返そうとしないのか。
「いや、真実は少ししか書いていないだろ。それも、文字にちゃんと書かれていないんだろ」とか
なぜ切り返さないで、相手の欠点を指摘するのか。

「真実です」と言われたら
「お前ってなんて性格が悪いんだ」という「神はいない派」が多い。
なぜか反対しない。

686 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:E+rKAvu/
>>685
みんなが無視できりゃいいんだけどね

有神論無神論関わらず、そういうのを好んで相手したがるもいるから、なかなか消えない
何度か話して、明らかにレベル低い奴は相手しなきゃいいんだ

幼稚園児に「サンタはいない!」と強弁するようなもので
自分の持つ信念なり論理なり真理が、幼稚園児に講釈垂れる程度のものでしかないと認めているようなもの

ただし逆から見れば
幼稚園児に正しく伝えるのは死ぬほど難しいわけで、その偉業に挑戦し続ける求道者とも取れる
匿名掲示板で宗旨替えなんて、出来たら教祖になれるね

687 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:dM3j1Opk
そうだね。文学作家でも、幼稚園児がちゃんとわかるように説明してくださいと言えば
さすがに大変だと言う。

688 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:2sNf//xj
ここにはサンタはいると言い張る幼稚園児もいるようだ

689 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:dM3j1Opk
言ってないだろ

690 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:rrYY0nGr
>>685
>「神はいない派」は、どうして、聖書に描いてあることに真実が一部だけと思わないのか。

はあ?
「神はいない派」だけど、「聖書には歴史的事実が反映されているが全てを事実だと考えるのはバカ」ってずっと言ってるけど?

691 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:dM3j1Opk
>>690
わかりにくい

692 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:uWnElrrw
所詮厨二ノートなんだから真実も混ざってるだろ

693 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:dM3j1Opk
有神論者が「聖書は真実です!」というのは楽チンしすぎ。
説明不足。

694 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:2sNf//xj
>>689
言うまでもなく例えだよ

695 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:dM3j1Opk
なんだ、誤解するじゃなイカ!
幼稚園児のような人と言えば誤解しないのに

696 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:Z7SI7uoc
>>682
俺らはまだ飛び火したものを拒否出来てるからいいけどさ。
世の中には、強制的に拒否できない人もいるわけよ。
家族が宗教にハマって洗脳されておかしくなったり、テロの犠牲になったりとかな。
宗教家同士が食い潰しあうのは知ったこっちゃないけど、盲信や狂信は
周囲にも被害を出す。
サリンばら撒いたりな。
>宗教で言う幸せとは、ようするに「こだわらないこと」であるのが普通だ。
拘らなきゃ、戦争やテロは起きないだろ。
むしろ逆で、拘らないと成り立たないのが宗教だと思うよ。

697 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:dM3j1Opk
でも拘ってはいけない。
と考えるのであって、実際にやるには拒否を繰り返すしかない。
「悪だー」というと拒否していない。思いっきり気にしている。
すっかり忘れているのを「拘らない」という。

「見ざる、聞かざる、言わざる、動かざる」という。
このスレでは、心を動かすことなく、論じるのだ。

698 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:E+rKAvu/
・宗教の言う幸せは、拘らないこと
・宗教が成り立つためには、宗教への拘りが必要


逆どころか両方普通に成立するやん
「宗教に拘ることで、他の拘りを捨てて幸せになれる」
「全ての拘りを捨てることで、宗教が不要になる」

699 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:dM3j1Opk
>>698
そこで、宗教は一部だけが間違っていると考えなければならない。
本当にいいことを言っている宗教でも90%が正解だそうだ。
10%がおかしくて、共通点は強制があることだ。

強制がある宗教は愛情がないと言う。

そこだけは付き合わない。「ああ、善い子と言ってますね、そうですね」と
言うけど、「え?絶対に出ないといけない?お断りします」と。
愛情を感じないところだけは付き合わない。他は善いことを言っている団体は
確かにあると言う。ということは、他は悪い。
本当によくできたところでも90%は善いことを言っていて、人間心理を考えても
天地自然の法則を考えてもそうなんだけど、愛情がないんで10%がおかしいと。

「宗教は悪だー」という人は、そこ(10%の悪が具体的にどこか)に
自分で気づけないから「こっちくんな。
顔近えって」というんじゃないだろうか?

700 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:2sNf//xj
団体によって世界の成り立ちとか全く異なっていてもみんなほぼ正解なんですかね

701 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:2sNf//xj
むしろどれもそれぞれの生き方の道標みたいなもので、結局宗教は嘘っぱちだと主張しているのかな?

702 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:E+rKAvu/
>>700
その場合は
・世界の成り立ちなんて大したことじゃない
・全然違うように見えて、実は同じことを言っているだけ
このどちらかになるね

>>701
迷っているときだけ道しるべに頼れば良い
道標に書いてあることをじっくり考えるのが必要な時もあるが、
書いてあることが理解できたなら、道標にかじりつくのはアホらしい
道が重要なのであって、道標が重要なのではない


神様仏様って、すげー良いと思うんだよな
両方信じるが、神様だけにすがるのでなく、仏様だけに頼るのでもない
どっちが正しいかとか考えるのは大事だけど、その力が無いなら休むにニタリ
いっそ両方が同じこと言ってる部分だけを信じれば良い
あるいは両方を実践し、矛盾するときは中道をいけばいい

703 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:dM3j1Opk
>>700
全部の団体が同じなら、個性のない社会になる。
個性とは一人一人違うこと。それも、理解できないくらいに違う。
いつか理解できるようになるかと言えば、あまり期待しないほうがいい。

例えば、芸術は理解できている人などほとんどいない。
理解するものじゃなくて、あてずっぽうでどう感じるかにすぎない。
自分が感じたままを言えばいい。「わからんわ」と思ったら、それでもいい。
全人類がピカソを理解しろとか、ゴッホを理解しろというわけじゃない。
何も感じないのも、その人の個性だ。そういう特徴を持った人にすぎない。

人間の才能が、悪い方向へ働くと短所になり、いい方向へ働くと長所になる。
また、自分では善いところが十分発揮されているんだけど、それで
人が喜ぶかというと関係ない。

だいたい、一人だけの世界でヘンテコで「変わっているね」「ちょっと頭おかしいんじゃないの」
と言われる程度の人なら、個性が発揮されているか
逆に何にも発揮されていないか。中途半端に常識に縛られて、平凡にしている人は
理解しやすいだろうが、個性なんて叩き潰された人にすぎないんだよ。

個性は理解されなくても関係なくあるものだ。
人間であることを責め立てられても、これから犬の体にはなれない。
人間という個性を持って生まれたんだから、人間として生きるしかない。

704 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:dM3j1Opk
>>702
>>701への返事でいいこといった!
>いっそ両方が同じこと言ってる部分だけを信じれば良い
どっちが正しいかなんてちっぽけな事を考えるな。
「正しかったらやる」なんて小さい人間だ。平凡は安定しているが、大きな辛さはないし、大きな喜びもない。
号泣するほどの喜びがない人生となろう。

私の聞いた限りではこうなっている。
「正しかったらやる」とか、誰かが「やっていいよ」と言ってくれてからやるようではだめだ。
正しいか間違っているか、最終的な補償をもらってからやってごらん、
人が用意したレールの上を走ってたのしいかね?学校でさんざんやらされた詰まらない他人のレールを
一生、歩き続けたいかね?

このスレの議論もそうだ。人に保証してもらえないと結論を言わない。
自分なりの結論を言った後で、話し次第では変える勇気もない。一つの意見を言うだけ。
学生は学校で習っていることを一生懸命理解しなければいけないが、
学校生活を卒業した人は、言われたことだけをやっているようではいけない。
誰も「やっていいよ」とは言ってくれなくなるのだ。なぜなら、もう大人になったからだ。
親は子供扱いし続けるだろうが、世の中は子供と思ってくれない。
大変厳しいが、楽しい人生が待っているだろう。

人生がどうなるかは、自分で決めたらいいのだ。ちょっとくらい邪魔が入ってもいいじゃないか。
親の子供扱いという邪魔をよけながら、自分が正しいと思う道を行けばいいんだ。
親に理解がないと、子供は善行をするにもこそこそするしかないのは、もうやむを得ないことだ。
邪魔を器用にかわす工夫をすることになる。過保護な親を持ったら避けられないことだ。

最も怖いのは「恐怖」だ。怖くなると、自分が委縮してしまい、自分がどんどん
小さく小さくなってしまう。それが勇気を奪い、人生のすべてを台無しにする、恐ろしいものなんだ。

言われてからやっているようではだめだ。人に保証をもらってから自分の意見を言うようでは
何も成し遂げることはできないだろう。
「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう!」

705 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:f2ntxjeR
宗教全てが害じゃないにしろ、害になってるのが多すぎるからなぁ。
オウム、統一教会、学会、エホバ。
こいつらカルトも「宗教」っちゃ宗教だし、それを異端として消滅させられない自浄作用がないあたりオワコンなわけで・・・

706 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:R2lObfVN
>>705
イカれた学校を潰すのは、教育委員会、文科省や、あるいは警察、政治の役目だろ
マトモな学校なら無関係を主張し、せいぜい通報するくらい
それとも戦争でもお求めか

707 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:TuUw9EWQ
 
      ( −人-)    < 『神』 を意識することが煩悩なのじゃ…

708 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:wRAJuhZK
>>705
宗教全てが害ではないけど、宗教を盲信する奴が餌になりやすいことを知ってる害虫が集るんだよな。
昔から。
イスラム圏発生の宗教は、最初は一つだったのに、多くの「害虫」が、自分に都合良く教えの中身そのものを
変えてきたせいで、それを盲信するアレな人達が殺し合いをしてる。
神がいるわけじゃないが、それを想定した上で道徳的な生き方をしなさいよってのが本道だったはずなのに、
神の名の前では、強盗強姦何でもありだ。
んで、一番タチが悪いのは、自分たちの行動を正当化させる為に、それをさらに広めようとすること。
エホバの信者が子供をダシにする為に、熱い中連れまわしてるのは、本当に見ていて可哀想だし、腹立たしい。

709 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:b/CPWJmI
>多くの「害虫」が、自分に都合良く教えの中身そのものを
>変えてきたせいで、
一つの教義を取ってみても、意見の食い違いがある。
どう考えても一人一人、意見が違う。
「全ての人間が全く同じ意見を持て」と強制してどうなったかは日本の学校教育が証明している。

>それ(神)を想定した上で道徳的な生き方をしなさいよってのが本道だったはずなのに、
そのとおり。この生き方を維持しようとしないから、何でもアリになる。

> んで、一番タチが悪いのは、自分たちの行動を正当化させる為に、それをさらに広めようとすること。

これは、企業で言えば「CMするのは許さない」と言っているのと同じ。
ジャパネットタカタは専用チャンネルを持って販売しているが、あんなことを
やってはいけないと言っているのに等しい。
CMをしない組織は存在しない。

710 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Z4s3vG28
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~NAS6/secret/BlackHole.htm

新しい天と地です
摂動の計算がバッチリなので宇宙が出来ました

711 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:b/CPWJmI
わざわざ計算するのは喜ばしいことですが、そのまま見せられても
素人には解りません。
何を計算したものですか?

712 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Z4s3vG28
効果オーバースクリーンショットの画像のように
衛星楕円軌道は進行方向に歪みます
その歪みの実測値(誤差を含む)に相対性理論はなるのですが
同時の相対性(物体毎に時間軸が違う)から広く多体問題を解けません
ですので独自の計算方法でその歪みを再現しました
これならば宇宙全体を見渡せます

713 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:f2ntxjeR
平たく言えば、機知宇宙の基地の物理法則について計算するだけ、だよね。
凄いは凄いけどさ、素人芸の域を出てない。

714 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:f2ntxjeR
機知宇宙じゃねぇや、「既知宇宙」だ。

715 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:3E8b/jtX
計算すればなんでもできる

716 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:R2lObfVN
バ、バカな、このパワーは計算外だ
とか言いながら負けるタイプ

717 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:3E8b/jtX
>>716
正しいデータを入れてなかったらそうなるな

718 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:b/CPWJmI
>>713
じゃあ、ちゃんと計算してNASの意見を覆してみなよ。
あなたには解るんでしょ?
計算出来るから言うんでしょ?
まともに計算で勝負を仕掛けてみなよ。違うと言ってないで。

私はこの計算はまるっきり解らない。NASが何と言っても
違うという根拠がないんだ。計算できないんだから、計算できる人に
「違うと思う」だけを言ったら「根拠は?」と言われたのと同じだ。

どこが違うのか計算を言ってみなよ。NASにまともに勝負を仕掛けてみなよ。

719 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:3E8b/jtX
有神論者は馬鹿
妄想は自己完結しといてね
宗教の自由は迷惑をかけないこと前提
無神論も宗教みたいなもんだけどな

720 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:f2ntxjeR
>>718
一言も演算結果について「間違ってる」なんて言ってないけど?
おまけにあのプログラムで何をしたいのかがまったく見えない。
しかも「なぜこのスレにプログラム投稿するのか?」が判らないし、機能が自己満足の域を手でないから「素人芸」といっただけ。

彼そのものについては目的を履き違えてる「頭の良い馬鹿」だと常々思ってるけどな。

721 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:b/CPWJmI
このスレの目的がはっきりしていないし

722 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:f2ntxjeR
すくなくとも「オラの書いたプログラムすげ〜だろ!」のスレではないでしょ。

723 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:f2ntxjeR
スレタイからすれば「神は存在しない」「神は妄想の産物だ」と主張する場だが。

724 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:GXrkXq99
宗教の意義をどれだけ主張しようとも
たわごとなのは事実で間違いないよね

725 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:b/CPWJmI
>>722
それは確かにそうだ。なんでプログラムを示したのかを言わないといけないよね
>>723
信者から見たら否定されたと感じるだろうな

726 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:f+hOcNCB
俺にとっては神は実在する!
と言っても
ヤハベのような絶対的な力をもった存在ではなく、
中身は人間ですけどね…

人間こそが神にも悪魔にもなりうる
そう確信してます。

727 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:rDTeTqG5
一度も神の愛の奇跡を体験して無いね、そんな妄言を言うとこを見るとwww

728 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:LLQacVe+
…カルト的教団が言う奇跡とは
単なる偶然、プラセボ、嘘
このどれかに当てはまるもの

729 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:rDTeTqG5
そう、確かにカルトの言う奇跡は全部嘘だよwww

真の奇跡は真の宗教・・・すなわち愛だよwww

730 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:kSmYlkJK
だから嘘って証拠は?

731 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:sCjq66NN
カルトだから・・・www

732 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:kSmYlkJK
カルトって具体的じゃないじゃん

733 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:sCjq66NN
オウムの悪行を参考にして自分で考えろよなwww

734 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1K6pQAdj
決定的な差はないだろう
結局は社会との折り合いかと

麻原とて世が世なら普通に聖人やってたかもしれん
もちろん世が世なら弟子の一人もなくのたれ死んでたかもしれん

巨大カルトは多大な努力で社会と折り合いつけてるが、でかいだけに金脈やら人脈が弱くなればしまい
見るからに危ういな

735 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1K6pQAdj
嘘は宗教や生きざまとも関係は深いが、まあ目的と費用対効果の問題だろう


「嘘をついたら閻魔さんに舌を抜かれるぞ」は嘘をついてはいけないという真実を伝えたいがためにつく
論理力の低い子供に対して、なぜ嘘をついてはいけないかを完全に説明する力がないから、嘘を使って説明を省略する訳だ
嘘を使えば、単にわかりやすい

仏教の輪廻転生なんかも、
現世のみでの転生と、前世来世を語る転生がある
前者のが真実性は高いが説明が難しく、後者は明らかに嘘だが圧倒的にわかりやすい
ただ大事なのは人が救われる効果なのだから、どちらが優れているかは、伝え手や受け手の力、時代や社会による

736 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:EuXUuuJ4
愛とか馬鹿かよwwwwww

737 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:Xplhrlrk
なんでプログラムを晒すかは宇宙、神、についてだからだけど
相対性理論の同時の相対性が全体を見えなくさせるからそれを取り除いたんです

738 :     .:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:Exs9gGrl
      ↑
            馬鹿かよwww

739 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:c/TYEAZV
馬鹿に馬鹿って言ったら可哀想だろ

740 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:d0DiWYwi
「同時の相対性が全体を見えなくさせる」
完全にイミフ。
日本語で書けよってレベルで意味不明。
NASは言葉がぜんぜん足りない。

741 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7RUTQLfx
相対性理論の何を証明したら神が居る証拠になるの?

742 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7RUTQLfx
神が居ない証明になるかも知れねぇなw

743 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:d0DiWYwi
やっぱり神は居なかった。
てことになるのね。

744 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:5J8GyQw2
もともと神など居ない

745 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:RlUNczYG
いないと思いたがる

746 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:EuXUuuJ4
いると思いたがる

747 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:c/TYEAZV
いないと思う

748 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:RlUNczYG
思いに関係なく存在する事実

749 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:c/TYEAZV
思いに関係なく存在しない事実

750 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:RlUNczYG
神に造られながら認めない愚かさ

751 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:c/TYEAZV
神がいないことを認めない愚かさ

752 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:RlUNczYG
偶然に秩序や法則はうまれない

人間が生命や万物を造ったわけではない

753 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:c/TYEAZV
偶然だからこそ秩序や法則はうまれる

人間が生命や万物を造ったわけではない

754 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:l0AMoqDb
根拠のない主張

755 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:EuXUuuJ4
神がいないとあり得ないことを提示してくれ

756 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:RlUNczYG
無から有はうまれない

ビッグバンやその前さえ人間には理解できない

757 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:5J8GyQw2
確かにビッグバン以前はまったくわからない。
が、ビッグバンが「無から有を作った」という証拠はない。

758 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:kSmYlkJK
>>736
愛のない天才よりはいい
>>740
あんたが計算できないだけだろ。
NASの得意分野をとやかくいう資格はあんたにはない。
言葉が足りないのは認める。

759 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:kSmYlkJK
>>741からずっと、考えるのをやめた発言だ

760 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1K6pQAdj
ビッグバンを想定すると、古い神の存在に繋がりかねないね
科学やるなら、宇宙の開始は分からない、にしておかないと

761 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:RlUNczYG
宇宙に始まりがあった事は事実

点から膨張し、現在も膨張し続けている

時間、空間、物質には始まりがあった


通常、爆発によって秩序や生命は生じない

そこには何らかの力、知性の働きがあった

762 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:kSmYlkJK
始まりがなく存在するものがあったら見てみたいわ

763 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7RUTQLfx
>>758
計算できないも何も『1+1=2が成り立つ。だから神は居るのだ!』レベルの戯言に何を言えと?

764 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:RlUNczYG
>>762
それは神様だけ

宇宙や生命には法則や秩序が存在する


法則や秩序には制定者が存在する

765 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1K6pQAdj
>>762
万物には始まりがない
有から有へ、ありようが変わる流転あるのみ

無から有が生まれたなんて異様な現象を想定するなら、それこそ神を認めなきゃならん

766 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:d0DiWYwi
法則に制定者は居ないぞ。
んで「物理的な現象」の中にある「秩序があるように見える」ものは法則にのっとっているだけだし。

767 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:d0DiWYwi
ビッグバンを起こした神が実際に居たとしたら、それは地上の宗教屋たちが言う神とはまったく違う存在だね。

768 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:kSmYlkJK
>>767
なんでそんな事が解る?

769 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:c/TYEAZV
神が人間の想像超えてるならお前らの言う神ってなんだよ
ばっかじゃねえの

770 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:d0DiWYwi
>>768
全知全能ではないから。

771 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:0Sebeked
・すべては必ず始まりと終わりがある
・無から有が生じない

この2つは、経験から導かれた単なる仮説。
実証されていないし、実証可能かどうかの目星が立つかさえ
分からないものなんじゃないの?

・始まりと終わりのないものは神だけ
・法則や秩序には制定者は存在する

この2つは仮定ですらなく、単なる願望。
もし正しければ自分が勝ち馬に乗れるかもって妄想してるだけ。

772 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:c/TYEAZV
>>771
ナチス的発想だな

773 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1K6pQAdj
>>769
そうそう
想像を超えた何かであれば、あるだのないだの語れること自体がおかしいのにな


>>771
いきなり二つの法則が矛盾してるぞ
・全ての物には始まりはない
・無から有は生まれない
が人類の経験に基づいた仮説だろ

774 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7RUTQLfx
>>768
もひとつあるね。
「世界をつくる手法が経典に書かれている方法とまったく違うから」

「水と地が混ざった混沌の中を女神が歩き、足元(足跡?)から水と地に分かれた」
という創世神話がメソポタミアのどこだかの種族にあった(と、昔どこかで読んだ記憶がある)。
洪水が頻繁に起こる地域だから水をかぶった地から、水が引いていく様子から連想されたんだろうね。
聖書はそれのパk・・・リスペクト。

>>773
「物事には初めと終わりがある」っていう「因果」の説明を混同してるんじゃ?

775 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:kSmYlkJK
>聖書はそれのパk・・・リスペクト。
嘘をつかない人間は、こんなセリフを言わない

776 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:0Sebeked
>>773
あんま難しいことや細かいことは分かんないや。
大して言葉を吟味してないので修正すべき点があればお願いしますね。

777 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7RUTQLfx
>>775
創世神話の類似性って、人間の想像力の方向性を良くあらわしてる。

「水と地が混ざったもの」から「神またはそれに類するもの」が「水と地を分ける」
「水(海)」から「神またはそれに類するもの」が「地(島など)」を作った。
「生き物の卵(胎内)」から「生まれた」

創世神話のおおよそがこの3パターンあるいはそれの変形。
「爆発で世界が生まれた」って神話は見たことがない。

778 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:c/TYEAZV
神って人間味溢れすぎだろww
だいたいの悲劇はゼウスの浮気から始まる

779 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1K6pQAdj
>>774
因果律は原因と結果の繋がり(法則、律)を示すもので、因や果そのものが固定されてあるという話ではない
因は果となるが、その果も因となり果を生み出す


…→鶏→卵→ヒヨコ→鶏→…
「→」という法則が因果律
鶏という概念は因になり、果になり、移り変わり続ける

780 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:d0DiWYwi
ヘラみたいな鬼嫁もらえば浮気の一つや二つしたくなるのはわからでもないが。
馬や牛や鳥に化けてまでヤるあたり趣味が良いとはいえないな。

781 :クリムコロケ ◆mooMOO/fNM :2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:gYJFZkli
>>780
ゼウスって下半身だけで生きているみたいな神様だな

782 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1K6pQAdj
>>777
だいたい最初に、混沌と秩序を分け、光と闇を分け、
次に天と地、善と悪を分けるね
んで人とそれ以外を分け(人間の創造)、男女を分け……


個人的には、各宗教からこの流れの公約数を取れば、人間の幼年期精神発達の過程が現れると思う

783 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:gYJFZkli
いやああああああ。・゚・(ノД`)・゚・。 コテ外すの忘れた〜

784 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:c/TYEAZV
>>783
ググってみよ

785 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7RUTQLfx
ゼウスはオープンスケベの代表格じゃないかw

786 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:c/TYEAZV
http://archive.2ch-ranking.net/army/1347856562.html
http://hissi.org/read.php/news4plus/20130707/bE9mTTV0bHk.html
http://hissi.org/read.php/korea/20130707/SzRidy9rcmY.html
http://hissi.org/read.php/dog/20130707/eWE0TnhuSGY.html
http://hissi.org/read.php/asia/20130707/QW5OS3BTa3M.html

787 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7RUTQLfx
>>ID:c/TYEAZV

なぜにぐぐった?
男には色々あるんだからそっとしておいてやれよ。

788 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:Xplhrlrk
同時の相対性が全体を見えなくするは
同時が定義出来なく各々の慣性系で見るある出来事は同時ではないということが出来事全体の把握を阻みます

789 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:7RUTQLfx
>>788
無駄に難しく考えてんね。
全体を見通したかったら「観測者」を設ければいいだけのことじゃない。

790 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:RlUNczYG
生命や宇宙は設計されたように見事だ


設計があるところには設計者がいる

791 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:d0DiWYwi
設計された「ように」見事だ

だね。

792 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:q5SzC7+W
俺にとっての神様は

たとえばマザーテレサのような人
悪魔は麻原みたいな人

人間こそがこの世の神

793 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:q5SzC7+W
話を聞く限りではゼウスはどこぞの長が
神格化されたものですね…

794 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:RlUNczYG
>>791
原料が複雑なほうへより精巧なほうへ偶然に発展して組合わさる事はない


そう導く設計者である神は存在する

795 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:EuXUuuJ4
宇宙の始まりはまだわからない、でいいじゃん
わざわざ神持ってこんでも

>>792
マザーテレサは何十年も神の存在に疑問を抱いていたらしいね。書簡が残ってるらしい。ググるといい
やはり人を救うのは実際的な親切ということで本当に素晴らしい行いをした人

796 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:RlUNczYG
太陽系の模型を見て、これは誰かが作ったのではなく偶然にできたなどと言う者がいたら頭がおかしいと思うだろう

しかし、あなた方は、それらの模型よりもはるかに複雑な宇宙が偶然にできたと語っているのです

797 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:EuXUuuJ4
たまたまうまく出来たから生命も生まれ進化しこうやって物事を認識している

798 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:EuXUuuJ4
うまく行かなかったらただそこに宇宙があるだけで終わったろう
あるいはどの宇宙に適応する全く違った生命が生まれたかもしれない

799 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1K6pQAdj
>>793
おそらく、太古の一夫多妻社会の長だろうね
一夫一妻的な神学文脈で捉えるからスゲー不道徳に見えるが、
だからといって根本捏造や修正したりせずそのまま解釈するあたり、
ユダヤキリスト教の学者はある意味愚直なまでに誠実だ


>>794
生物の進化や人間の作るものはそうなってるが、生物は自然から生まれたものじゃないのか?

800 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:RlUNczYG
>>797
進化を示す中間の化石が圧倒的に不足している

進化とは生物界では見られない
ただ、その種の中で多少の変化があるだけだ

普通、突然変異とは奇形であり、生命に益をもたらさない

進化を認めるとしても、その変化は生命に益をもたらし、子孫に伝達できなければならない


進化論を認めたとして、その進化する世界はどこから来たのか

801 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:neMFbKK6
聖母から司祭へ1973.12.1

「淫猥な悪魔は何でも汚します。可哀想な子供たち・・・ どれほどそれに打たれ
て、その病気にかかっていることでしょう!
 神への反逆の精神が人類をそそのかしました。無神論がたくさんの人の心に入っ
て、信仰と愛の光を残らず消してしましました。
 聖書に描かれている赤い龍とはこれです。ああ、子供たち、聖書を読んでくださ
い。今はその実現の時です! 私の子供たちの中には、今やこのサタンの誤謬の犠牲
者となった人が、どれほどいることでしょう。私の司祭のうちにさえ、もう信仰を
持ってはいない人があります。それにも拘らず、私の教会の中に残っていますが、
彼らは羊の衣をつけた真の狼で、数えきれないほど多くの霊魂を滅ぼしているのです!」

802 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1K6pQAdj
違ったギリシャ神話だアレ

803 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:neMFbKK6
『聖母から司祭へ』1988.12.8

「人間は、神のない文化の重荷に圧迫されています。
この神不在の文化こそ、人間本来の尊厳への思想を、ゆがめ衰えさせるものです。
 世界は、頑固に神を否定することのために、深い闇に包まれています。
 濃い闇は、すでに、すべてをくらますほどになったのです。
 それでこの時、汚れなき母は、あなたたちの安全な希望のしるしとなるのです。
 なぜなら、母としてのわたしの役割は、人々の霊魂に聖寵(みめぐみ)を、心に
愛を、体に潔白を、人間に神の子としての偉大な尊厳を、世界に聖三位一体をほめ
称える誉れをもたらすことにあるからです。」

804 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:RlUNczYG
スウェーデンボルグは残念ですが間違いです

805 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:neMFbKK6
スウェーデンボルグ/真の基督教/173

「それ故、恐らく、一人の神も、三人の神も存在しない、否、神は全然存在
しないと考え始める。これが、現今流布している唯物論の源泉である。」


『聖母から司祭へ』1988.8.31

「この唯物主義こそは、あなたたちの国に、不道徳、快楽の極端な追及、
ぜいたくな生活、限度を知らない利己主義、どん欲、そして、小さな人や
貧しい人々、最も除外されている人々のことを思いやらないという病気を
もたらしたのです。」

806 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bOKRMO2A
>>795
100%の確信ではなく、疑問なんだろうね
でも逆に信仰と言う土台があったからの行動でもあるんでしょう

私個人はその素晴らしい行い(救済)をした人を神思っています。

807 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:mv3UzZEn
もう恋なんてしないなんて♪
言わないよぜえたい♪

808 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1K6pQAdj
>>799
自レス

反面、仏教は捏造しまくるんだよな
般若心経にせよ大乗にせよ、「釈迦はこう言った」「弟子がこう言った」とか後付けする
真実性を高めるなら、解釈すら流動的にならざるをえないのだから、悪いとは言わない
方便を肯定した功であり罪といえる
だから仏教学では仏典の成立時期が非常に重要となる

個人的に、如来はスピノザの神であり絶対精神でしかないと思うが
それはどこまでいっても俺の解釈だ
ニーチェの天才的なアホさはそこにある

809 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:sCjq66NN
マザー・テレサは晩年若いころに得た神との神秘的合一感を見失い、
「神が見えない、感じられない」と書簡や手記で告白している。
そのためか、世界中の善意の寄付を懐に入れ死後テレサ名義の個人口座に100億円
以上もの大金を貯めこんでいたよ。
テレサの秘書の修道女が暴露している・・・。

810 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:kSmYlkJK
>>782
世界が荒廃して滅ぶと言うが、その精神発達を逆行するかららしい。
理論をみにつけた人間は、精神面での人間をやめていく。

811 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:kSmYlkJK
>>794
人間は、難しく考えたほうが真実と思いやすい。
求める先にあるものは、難しいものだと思っているから。
>>795
疑問を抱いたが、信仰を貫いているかもしれないじゃないか。
疑ったら即、神を捨てる保証はない。
私の知る限りで言えば、疑うこと自体を悪いとはしていない。
疑いは、一時的に何度でも感じることだからだ。
>>796
そのとおり

812 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:kSmYlkJK
>>799
人間、素直が一番。
>>809
マザー・テレサのそういう話しを少し聞いただけでも
彼女には霊感がないことは解りますね。
彼女には、普通の人に見えないものが見えていないようだ。
それが悪いってことじゃなくて、そういう特徴のある人なんだろうね。

813 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:9JaTU9r2
>>809
それが事実なら、
何故、個人資産で百億も必要と感じたかよくわからないな...
ただお金を持ってるだけ?お金って持ってるだけじゃ意味がない
学校を作るとか何か別の使い道があったのか?理解できないな
その修道士の私怨ってことはないのかな?

真偽が良くわからないし、何とも言えないが偉人は偉人 
異国で異郷の遠い人って感覚もあるけどね

814 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:kSmYlkJK
>>813
私怨があると決めるなよ

815 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:9JaTU9r2
>>812
...悪いけど、
見えないものが見えるとか言う人の8、9割は精神疾患ですよ

816 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:kSmYlkJK
>>815
その証拠はない。解らないとするしかない。
知りたかったら、霊感がつくしかないのでその話しに付き合う気はない。

817 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:HdEVAZaR
>>816
なら、レス付けない方が良いよw
どこぞの精神科医の人は100%そうだと言ってたよ…
自分はどちらかと言えば理解ある方で
中にはモノホンもいるかも知れない(出会ったことはない)と考えてる。

ただね。いろんな精神的指導者が霊がかり的行為の危険性を
指摘してることは忘れないで欲しい

818 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1K6pQAdj
見えないものが見える人は4パターンあると思う
・共感覚で目以外からの刺激が色に見えたりする場合
 脳の有益な障害なので、極めて稀だが同じように見える人が存在する
・精神疾患か修行のすえ、自分だけの視覚世界を手に入れている場合
 脳内彼女の具現化、離人症悪化などが該当し、他人からしたら目の焦点があっていない
 ガチでそう見えているので無自覚だと非常に危うい
・単に観察力と把握力が優れているが、自覚がない場合
 女の勘の発展版で、レベルが高いのは一種の天才だが、第六感と勘違いしたりするとバカ
・上のを自覚している場合
 無敵であるが、最悪

番外
・望遠鏡を覗き込む場合
 遠くの見えないものを見えると確信していて、見えてるものを見落とす
 少年にはそういう痛みが必要だという話


いわゆる優れた霊能力者は、2、3の組み合わせであったり、4だったりするんじゃないかね

819 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1K6pQAdj
4はカウンセラーでもしてりゃ害は薄いか
占い師や教祖やるとヤバい

820 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:0Sebeked
以前、4色型色覚を持つ女性についてのニュースを読んだことがある。
見える波長のレンジも広く、彼女にとっては紫外線も可視光線らしい。
光の当たり方次第で他人と違う模様や影が見えてそうだ。

他人に見えないものが見えていても、ないものが見えるわけじゃないから
今の話題とはズレてると思うけど、番外扱いくらいにはなるのかな?

821 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:e6BCCHnE
>>820
つまるところ病気とか欠陥でしょ。
宗教ではそういう欠陥をデメリットと捉えないように
脳内変換するんだろうけど。

五体不満足の某氏が他人では見えないローアングルで物が
見えるって言われても、はぁそうですかってなるだけで
それと話は一緒。

822 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:sy+VmAVR
>>820
そういうのもあるね、忘れてた
四色見える目を持ってる(色幹細胞?だったかが多い)のは女性には一定割合でいるけど、
自覚するのが稀だって説があったような
男で色弱自覚無い人多いのと同じ理屈
番外というよりは1かと


>>821
確かに中心から外れるという意味では病気だけど、欠損がメリットを生み出すのとはまた別物でしょ
人より声域が広い、みたいなのと同じ、単純に能力が多い例だから基本困らない
これを後ろ向きに捉える方が無理矢理ぽい

823 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:d3VXpQmC
>>789
観測者の出来事であって他の慣性系では違う
それが全てというなら相対性原理(慣性系に優劣はない)に反する

824 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:JJS+jqYe
>>823
着目してるのはなんなわけ?
コード化されたものを見る限り着目しているのは「複数の系の相対的な時間のずれ」だと思うんだが違うか?

過去の経緯や「同時」とたびたび言う辺り「絶対時間」を求めるのが最終的な目標なのかもしれないが、それは真球の表面で中心点を求めるようなものだ。
全ての点は中心であって中心でない。
同じように全ての系の時間は絶対時間であり、絶対時間ではない。
「絶対時間」というものがない以上「どこかの系を基準にして差を求める」しか手段はない。
観測者を設定しその「観測者の系の時計を絶対時間の代わりに使う」しかないぞ。

825 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:JJS+jqYe
>>823
『同じ時間を示す時計ABを、Aは東周りに飛ぶ飛行機に、Bは西周りに飛ぶ飛行機に乗せて地球を一周させました。
AとBにはズレがでました。どっちの時計が狂ったのでしょう?』
上の設問の答えは「どちらの時計も正しい」だ。
君がやってるのは「どっちの時計も狂っている」と言うのと同じだ。

826 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
好奇心は身を滅ぼす

827 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
>>817
100%と簡単に生きる人はいい医者ではない

828 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>827
100%と言い切るほうが治りやすいんだぞ

829 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
∧_∧  | 君さぁ 最低の奴だから                |
( ´∀`)< 個人攻撃されちゃうんだよ              |
( ∧∧ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊って氏ね|
       \____________________

830 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:rmhiuzwH
828から829の間に何があった?www

831 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
∧_∧  | 俺さぁ 最低の奴だから                |
( ´∀`)< 個人攻撃されちゃうんだよ              |
( ∧∧ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < 俺のことを必要としてる奴なんて           |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊って氏ぬ|
       \____________________

832 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:d3VXpQmC
>>824
無限遠点が絶対時間です
相対性理論で無限遠点取ると時差の影響皆無

833 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:d3VXpQmC
>>825
そう、だからね
AはBをBはAを見てないからどちらも正しいと言えるけど
AB両方見える所から言わせればどちらも狂ってるよ

834 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
もうどっちも狂ってるでいいんじゃね
神は存在しないしし存在する

835 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:d3VXpQmC
だからABの時計の実況中継を見せられたらおかしいから補正しますってGPS衛星なんだろ

836 :素人A:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:dLFoFoY+
今ふと個多絵画でたんた゜けど?夢の途中で迷った説きにも・・信じる?
是が無いと宗教にはならないか、神知て安心があればまあ良いと言うだけ?
もし神様画完全を求めているなら神のコピーの曼荼羅だらけにして何の矛盾
もない世界を作るはず?1+1=1で1の中に1、1の外にも1で何時も
お変わりない面白くも無い世界が永遠に1の如しで意味も無く永遠に続く
もし御釈迦さんのコピーだらけの世界ならばやっぱりどうしてもロボットが
現われる、怖い矛盾ダラケでも我々は人間だが世界と思いたい。未来は
ロボットでも良いか?神の計画は本当はそれを望んでいたりして?我々は
望んで意無い意無い

837 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:sy+VmAVR
>>834
当たり前だろ
どの条件下に存在する(それ以外の条件下には存在しない)かを語らなきゃ無意味

838 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:d3VXpQmC
GPS衛星の時間補正式は
τ固有時rgシュワルツシルト半径r距離v速度t無限遠点時間
τA=t√(1-rgA/rA-(vA/c)^2)
τB=t√(1-rgB/rB-(vB/c)^2)
でtについての連立
t=τA/√(1-rgA/rA-(vA/c)^2)=τB/√(1-rgA/rA-(vA/c)^2)
を解いていて絶対時間の利用なんですがね

839 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:d3VXpQmC
ここら辺の計算は
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~NAS6/note.htm
にしてある

840 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>837
それを認識するのは15次元とかを認識するようなことになるわけだが
つまり人間には無理

841 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
>>818
二番目と番外編以外は興味深い。
「望遠鏡で遠くを見ながら下も見ろ」はただのいやがらせ
>>819
占い師も教祖もカウンセラーみたいなもの
>>820
あるものだろ
>>824
他に方法が思いつかないなら、それをやっていればいいじゃないか
>>825
全部病気としている人はそう言っていることになるな
>>826
見たくないと言っているわけだな。
見ようともしない人に聞かれたら邪魔なだけだ。
>>828
確かめもせずに?

842 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:sy+VmAVR
>>840
それもひとつの答えだな
人間が認識不可と認識している領域にいる、ということになる

843 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
>>831
あなたが誰にも個人攻撃しなかったら、
あなたは誰からも個人攻撃されない。
>>836
そんな世界つまらないなから違うとか

844 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>841
痩せるかもしれない水より絶対に痩せる水のほうが効果出るだろそういうことだ
基本抗不安薬とかってプラシーボがかなり入るからな

>>842
神が人間の理解の範囲外にいるって主張する有神論者はなんで有神論者やってるんだろうね

>>843
してないんだ…
死にたい

845 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:sy+VmAVR
>>844
それは自虐?

846 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>845
自虐でもあるし批判でもある
無神論者も認識できないものの存在を否定することは出来ないし、したらそれはただのアホ

847 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:sy+VmAVR
>>841
見たいものと見るべきもの、しばしば流転するから取り違えやすい
取り違えると痛みになる
成長には痛みは必要だが、大人になったら痛み少なく生きたいね


>>846
うーん、だとすれば>>840が出てくる理由がわからない

848 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:7jLjRXft
その理屈はおかしい
>>846

849 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:A75t8JOe
私個人は、信仰心はあるけども

今のキリスト教やイスラムの排他性
仏教の破戒と破壊した者への
非人道的扱いを聞くにつれ
すくなくとも宗教団体は社会や
人々に幸福をもたらしてるとは言い難い
そして、宗教団体は時の政権と結び付き
政治の在り方をも歪める。

だから、信仰そのものは否定しないが
宗教団体は悪でしかないと思うんだ…

850 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>847
何が言いたいかというと存在を確認することもできないし否定することも出来ないから
いる/いないどちらの主張をしていてもおかしいってこと

>>848
何がおかしいのかを言ってくれないと自分じゃわからないんだ。俺馬鹿だしね

851 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:Cs2vucnb
まぁここのみんなは神を見ることなど出来ないだろうね・・・?
神を見ることはただひとつの方法しかないから!!!

852 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>849
同意

俺は無神論者有神論者どちらも批判してやる。
俺自身は無神論者だけどな

853 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:Pa+fLgM3
>>851
自分だけが神に合う方法を知ってると
いいたげですね…

合ったのが神であるという証拠でもあるのか
ただの妄想ではないのか?

854 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:Cs2vucnb
いやイエスが山上の垂訓で言ってることなんだが・・・www

855 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
自己批判って大切だよね

>>851
神って全知全能なんだよね?
全能は存在できないんだけど?
それを説明してくれれば納得するよ。
ただ人間の理解を超えてるって説明は要らない。
それは矛盾するしね

856 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:sy+VmAVR
>>850
んー、姿勢には賛同するが、>>840の分別はまさに いる/いない を作り出しているように思うんだ
言葉にすれば嘘に変わる、かな

857 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:Pa+fLgM3
>>854
イエスはエルシャダイに助けを
求めたがエルシャダイには
イエスを助けることなど出来なかった

エリ、エリレマサバクタニ

858 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>856
なるほどね。
無理と思うから無理なんだ。やらせれば無理じゃなくなるみたいなことだよね

859 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:5KxcBIhM
今日も馬鹿者達が集まっていおるな
2ちゃんねる教の教祖西村ひろゆき尊師がおられる
2ちゃんねるの神様西村ひろゆき尊師に帰依しなさい

偉大なるエル、アカンターレ

860 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>859
それやるならスパモンのほうが完璧
特化した宗教だからね

861 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:2kv8aSsw
wikiより)
また一般的に、順序だったもの、規則的なものはアスペルガーの人を魅了する。
これらへの興味が物質的あるいは社会的に有用な仕事と結びついた場合、実り豊かな人生を送る可能性もある。
例えば、コンピューターに強い興味を持って取りつかれた子供は、大きくなって卓越したプログラマーになるかもしれない。
それらと逆に、予測不可能なもの、不合理なものはアスペルガーの人が嫌う対象となる



なるほどね。

無神論を振りかざすやつってやっぱ、そういう傾向があるのかもしれんね。

862 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
不合理なものと理解不能なものを嫌う
ソースは俺

863 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
>>844
私は最近、人間関係の不都合な真実に気付いた。
人格攻撃していないからいいと思っていたら、永遠に人格攻撃を食らうだろう。
なぜかというと、人格攻撃だと思われてはいけないからだ。
かなり理不尽だが、それが人間関係らしい。私もやめてくれーって思うよ。

864 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>863
思い通りにいかないから困るよな
死にたい

865 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
>>846
それを否定するのが正常とまで行ってますな。このスレでは
おそらく世界中の「神はいない派=無神論者」が
>>847
痛みをなくそうとしているようでは何もできない。
日本では失敗を許さない風潮があるのも、痛い目に遭うのが怖いからだ。
>>850
すこしは創造しなさいよ。
たとえば、認識できないって言っているのになぜわかるのか疑問を持つとか。
何でもいいかが考えるんだよ。「間違ったらどうするんだよ」と思うなら聞けばいい。
どんな答えが返ってくるかわからなくてビビっているようではだめだ。
私にとって、ここで真意を聞くのは気楽だ。私が幸せになれるように行動するよりは
よっぽど気楽に聞ける。
>>852
つまりヒマなんですね。わかります。

866 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
>>855
全能は存在できないって誰が証明したんだ?
ここで憶測した程度でわかったと言えるのか?
>>864
そうなっているんだから、イヤだと言っても逃げられないよ。
私も母に思いつきを伝えるだけで、何度もゼロから聞かれてムカついているんだから。
母「べつに(私を)縛ってないでしょ?」
(すぐに理解できないこと自体が、縛っていることになるんだよ!)

867 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>865
ああ暇だよ

>>866
神が絶対に持ちあげられない岩を造った。
神はその岩を持ち上げることが出来るだろうか?
持ち上げられたら絶対に持ちあげられない岩ではなくなり全能ではなくなる。
持ちあげられなかったらこれも全能ではなくなる。
全能は矛盾するから存在できない

868 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
人間関係は、思い通りにコントロールしようとしてはいけないのかもしれない。

私が気付いたのは「如何に伝えるかは知ったことではない。私の意思は関係ない。
相手から誤解されるな」

869 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
>>867
ちなみに私も賛成だ。だが、それがどうした。
哲学なんてヒマ人がやっていることだ。ヒマで死にそうな人が、
何処までも細かい要素に気づけるから考えているにすぎない。

ヒマでも気づけない人は、気づかない訳だから、そこまで考えようがないんだ。

他にやることがないから考えているにすぎない。もちろん私もだ。
他にやることがあるわけじゃない。2ちゃんに来る前から、似たような場所にいたから、
2ちゃんを知ってから、似たような場所を探していたら、無神論者が完全支配していた
ここにたどり着いたにすぎなかったのだ。宗教板すべてに、肯定派の語る場所はない。
否定派だけがでかい顔をして「神はいない」と言い続ける。
信者が語る場所がない。だから信者は突っかかるんだと思う。

過去に、信者も信じる者たち専用のすれをつくっていたがすべて「神はいない」と
いう人たちに乗っ取られたのだ。だから、信者は宗教板でほとんど語っていないのだ。

870 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>869
肯定が大多数で異教徒がいたらつまみ出される環境なんてリアルにならいくらでも無いか?

871 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
2ちゃんが「神はいない派だけが使って良い場所」って決まっているわけじゃないだろ

872 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
決まってるわけじゃないけどそういう雰囲気ってあるよね
言うならばクリスマスの市街地
ぼっちの立ち入ってはいけない場所

873 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
ああ、そういうことなら、いけないわけじゃないよ。
善いんだけど、ぼっちが自分で後ろめたく感じているんだよ。

幸せそうにしていないのを見られると、なんて言われるかわからないからね。

874 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
2chに書き込むとついID真っ赤にしてしまうな
反省

死にたいのか生きたくないのか死ねなのか

875 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
私も不思議に思っている。
日本での、幸せそうな時間には、幸せそうにしていない人がいると
おかしいと思うだけじゃない、絶対にやめさせようとする風潮が変だと思う。

876 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:Pa+fLgM3
私は無神論者ではないけど、
全知全能は嘘だし

ヤハベは殺戮や虐殺を命じる
悪魔的な神様だとおもうよ
イスラエルに住む他民族を殺せと命じ
戦争するときは、降伏勧告し
降伏したら奴隷化
受け入れなければ男は殺害
女子供金品は奪えと命じてる…

申命記等参照

877 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
いないと言い切ることは出来ない
いる確立よりいない確率のほうが高いだろうが

878 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
確率が高いからといっても、肯定派を否定する理由にはならん。
最終決定が下されていないんだから。
それは、肯定派でも同じことだ。いると決まっていない。
ただ、科学で説明できない現象がちらほら見かけるだけだ。
それを神と思うか、証拠が足りないので考えないことにするかは自由だ。

879 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:Pa+fLgM3
ヤハベのような殺戮略奪を命じる
神なら居ないほうが幸せ

880 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
ヤハベじゃなくて、ムリにカタカナで書けばイェホヴァハだ。
この文字のまま「アドナイ」と読むのが普通だ。

881 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:sy+VmAVR
>>865
痛い目に逢って、正しく反省できるならいいんだけどね
反省できないなら痛みは無意味

882 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
>>881
だからこそ、災難は忘れたころにやってくる

883 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>878
言い切るのはアホだ
現時点の科学で計算出来ない現象はいくつもあるがいつかは出来るだろう
流体に働く力すら近似値までしか求められないなんて文明が遅れてるな

884 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:sy+VmAVR
神が居ないと確信するために有神論やってるよ
そこらの観念的な無神論ではダメだ
どうしようもなく唯物的に神の正体を暴かねば

885 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
>>883
理屈と常識、前例だけを重視するからだよ。
過去にばかりこだわっている。しかも検討や議論を楽しんでもいない。
世界の組織がMITなどの、特別優秀な研究機関に頭脳でかなわないわけだ。

特に日本では、仕事は域外で幸せをもたらすものだと信じているくせに、
楽しんではいない。楽しめばチャラチャラしているとみなす。
だから大したことが解らないんだよ。

886 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>885
俺の頭が悪いのかお前の頭が悪いのか
多分前者

神がいるかいないかは近似値しか出ない
俺はいない方に賭ける

887 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:Pa+fLgM3
>>880
狂信的な信者さんは怖いからね。
ワザとヤハベ

888 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
本当に優秀な人間とは、仕事内容にかかわらず、子供以上に子供っぽく
仕事を楽しんでいるものだ。楽しめない人間は一流にはなれない。
だから、ガチガチしないで楽しんで考えようじゃないか。
それはともかく・・・・
>>884
がんばって確信してくれ。それを説明する時のために
説明の仕方を学んでくれ。べつにあなたがへたくそだと言うつもりはない。
その時が来たら、私はTEDスピーチのように笑いながら聞きたいからだ。
>>886
神がいないなら、近似値は出ないはずだ。ピッタリになるはず。
ずれたらそこに何かがなければ辻褄が合わない。
常識で埋める事ができれば「神はいない派」も誰も苦労はしていない。

常識では埋まらないように見えるから、みんな結論が出なくて苦労しているのだ

889 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>888
実際に現実に起こってることだけど現時点で近似値しか出せてない
そんな問題の一つが神の有無では?

890 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
>>889
可能性はあるね

891 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
神はいないと言い切る奴はエセ科学者
神はいると言い切る奴はキチガイ

892 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
>>891
そんな事を言うから、覚えのない人格攻撃を食らうんだよ

893 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:ViaKfxAU
神とは、人間の良心である。

894 :NAS6 ◆n3AmnVhjwc :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:d3VXpQmC
矛盾が可能なのは全能じゃないよ
矛盾が可能なら論理的無能

895 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
>>892
まあそうだな
死にてえ

896 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
言ってもいいことと、
言ってはいけないことの区別がついていないようだ。
「身に覚えがない」と思っているみたいだし。

897 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
そういうの苦手なんだよな
人の気持ちが分からない

898 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
言って良いこと、いけないことは、倫理道徳やらずいぶんと上から目線の本が多いけど
別に嘘書いているわけじゃないから、ああいう本で何を言って良いのか、
何を言ってはいけないのか、知っておくしかない。
判り切ったことを説明しないから。私も常識なんて学んだことはない。
よく「常識だろ」って言われたけど、誰もそんな事言ってくれないし。
「そんなこと言ってくれるわけないだろ、自分で考えろ」っていう。
「見たらわかる」というけど、見ても解らないから私はここにいる。

親が常識に凝り固まっていようと、まあ平均的頭の固さなら、子供はそれなりに
常識を身につけて成長すると思って良い。
ただ、それを自覚できないので、コントロールできないから「直せ」と言われても
そもそも何を怒られたのかが解らない。一度も聞いたことがない常識を守れと言われても困るからね。

マンガでも顕著だが、常識、人として大切な要素は、生まれつきあると思っている。
マンガでも、人として大事な要素、愛情とか、根拠もなく友人を信じる気持ちとか、
こういう要素が生まれつきあることになっていて、教えてもらわなくても勝手に目覚めている。

これは、現実ではなかなか怒らないことだ。たぶん、私もマンガのご都合主義は現実にあるんだと思う。
しかし、マンガを読めば必ず発生すると言う、都合のよすぎる確率ではない。
大人以上に気を使って、子供がとことんまで素直になるなんて普通はない。
子供は本来、わがままを言うのが仕事だ。そして、自分のわがままが十分に通った上で、
他人の願いもあるんだから、聞いてあげましょうね、となる。

根拠もなく素直だったりするのは、夢か願望、大人の都合だけで子供に動いてほしい。
その証拠になるか知らないが、芸能界では素直に言うことを効く子供だけを使いたがる。
今も言ったように、子供と大人、どちらにも願いがあるから、どっちの願いも通さないと
誰も言うことを効くわけがないので、大人のわがままにすぎない。

実際にこう聞いたことがある「芸能界に入ると、確実にまっすぐに育つが、
確実に傲慢になる」と。

899 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
判り切った常識を説明しない風潮は、めんどくさいを通り越した空気がある気がする。

実は、書き言葉を音読してみると、口がかなり疲れてしまう。
実際に、英語を話す人は口を動かす筋肉が発達しているようで、英語は日本語よりも
発音が複雑なのに、けっこう長い時間話し続けることができる。
日本人は、ほとんど口を動かさずにしゃべるので、口の筋肉が鍛えられていなくてあまり長い間喋れない。
すぐにつかれてしまって、あまり喋りたがらない。それでめんどくさいんだろう。

これが原因で、日本人の場合はあまり喋りたがらない。
英語でも口はつかれるが、喋り慣れているのか、すぐにはつかれない。
数秒間踏ん張って「ああ疲れた」という子供とは違うのだ。それは疲れた内には入らない。

そして、喋らない理由のもう一つが、俳句のような表現だけでしゃべりたがること。
俳句のようにすると、日本語だけでは非常に効率の良い表現方法である。
これをそのまま英語に訳しているようではだめだ。どんなに英語力があっても通じない。
というか、英語力が高い人は、俳句の様なままではムリだと解るはずだ。
そもそも、日本語と英語の会話の呼吸がだいぶ違うのだ。英語のほうが、ちょっと
早めにスタートする。音楽のメロディーで犯白早く始まるのと同じことだ。
似ているんじゃなくて、同じだ。「ストライク」と言うとしたら音楽のメロディーの始まりは
装飾音符のようになり、小説の一拍目の声は「ライ」から始まる。
ちょっとずれて喋り出すのだ。それが日本とは違う。

西洋のオーケストラでは、音が鳴らない時間をなくそうと頑張っており、
日本では、逆に音がないところにじわーっとした息吹きを感じるようにできているので
一曲の音の感覚が広すぎるのだ。楽器の数も少ない。一つ楽器を鳴らすだけで
「はぁー」と何か感じるらしいが、わたしにはわからない。

日本では、このように「あ・うん」の呼吸とか、理屈にない所を感じ取るのがうまい。
別に西洋にそれがないと言うわけじゃないが、むしろ楽しみ方の違いだろう。

900 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
音楽の譬えで言えば一拍目で始まる楽譜でも、西洋は著と速く初めて
「ライ」と一拍目を合わせないといけない。日本語では、どんな曲でも
なかなかそんなずれ方はしない。なぜなら、日本語には子音だけの音がほとんどないし、
子音だけの音で始まることがないからだ。
その区別も人によって曖昧で、結局、声を出さない限り♪と合わせられない。
西洋でも、♪とあっているのは声を出すところであり、そのためにちょっと速く
子音だけを先に言って、声と♪と一拍目を合わせるのだ。だから、英語で歌うと
初めての日本人にとっては、英語の歌は合わせにくい。

英語のほうが、言わなければいけないことが多いのだ。カタカタ英語では歌えないこともないが
カタカナのつけ方を間違えたら永遠に歌えないので、直すしかない。
発音を少しでも覚えるには、好きな洋楽をマネするのがいい。

話しを戻すが、日本人は、もともとずいぶんと短く喋っていたようなので、
どうやら現代の私たちにもそのリズムが生きているようだ。仕事でも極端に
判りにくい言葉を使われてみんなコミュニケーションが取れなくて苦労しているようだ。

901 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
それはねえよ

902 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:SnoYiBLL
ヤハベが
全知全能なら、人間に嫉妬するような事態にはならない。

ヤハベが
神なら、殺戮や略奪を肯定したりしない

殺戮や略奪を肯定するは悪魔
もし神が存在するなら
神とは利他愛の体言者出なくてはならない

903 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NiYwhEeQ
言語が違っても伝わる量は変わらん
日本語は圧縮データみたいなもんだ
俺は解凍が上手く出来ない。それだけの話であって言語の特徴まで話を飛躍させる必要ねえだろ

904 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
私は日ごろから感じていることがある。「何でもかんでも主語がなければ
理解できないらしい。しかし、何でもかんでも主語を外して話している」
これでコミュニケーションを取るのはムリだ。

私の身の回りでは「言わなくてもわかれ」という古い考え方であり、
説明させると怒るのが両親。祖父母はそうでもないが、考え方は同じく古かろう。
ちなみに、祖母の方には細かい説明をしてあげると、なぜか目をキラキラ輝かせる。
おそらく、真実を求めているタイプだろう。真実を求めているタイプは、スパッと頭に入りやすいと言う。
このスレのような、えらく知識が多い人もそうだと、私は思っている。
人生の本質というか、宇宙の真実というか、本質を求めている人は、なんだかんだいって
すんなり新情報を受け入れる傾向にあるそうだ。そういう人がこのスレにいるんじゃないかと思う。

だから、聞いても答えてくれないのがいつまでも続くのは、相当辛いはずだ。
私も家の中と、家の外でそうなので少しだけ解る。質問にはまともに答えられない古い考え方の家族と、
超常現象とか、神の存在、人生の本質などに興味を持ってしまった人間のサガである。

905 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
>>903
ニートなど、まだまだ精神が子供な人たちが感じている、
世の中に対する歪んだ味方。実は、私から見たら欧米的思考であり、論理的思考である。
最近気づいたが、日本の古い考え方は世界中が疑問を持っている。
あまりにも非論理的すぎるのだ。

私の身の回りの、古い考え方を持った人は、考えない。
考えるとなぜか精神論か説教を食らう。「あまり考えすぎないほうが良いよ」
考えすぎる人は、逆に辛くなってしまって、自分で自分を傷つけるから、そう言ったのだ。
考えると「考えすぎないほうが良いよ」といったその人はおばさんだが、
難しいことをあまり考えない人であった。
私がほんのちょっとでも細かいことを言うと、すぐに逃げる人の一人であった。

日本では、論理的思考をする人は排除されるのだ。

なぜなら、自分が論理的思考をしない、細かいことは考えないで生きているから。
細かく考える人を見かけたら安直にイメージで考えるので、つい説教してしまう。
「素直じゃないね」「ひねくれているね」「そんなことは言わないほうがいいよ(なにが?)」

私は、人に細かく考えていることを言うたびに、素直じゃないと呆れられてきたよ。

906 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:sy+VmAVR
>>897
なるほど糞だな
人の気持ちがわからない自分が好きで好きで仕方ないなら好きにしろ
だがそんな自分を多少でも変えたいなら、変わってもいいとただ認めろ


嫌嫌やるなら極端な手段(例えばそれこそワタミる)しかないが、
自分で望んでやるならゆっくりでいい、何か一つに打ち込み実感を積み重ねれば良い
実感のない答えは全て捨てろ

907 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
日本では、判り切ったことは絶対に言いたがらない。
おそらく、言うと性格が悪いように見えるんだろう。
日本では、事実でも、性格が悪いと感じられる言葉を排除する。

だから2ちゃんねらーのような人は、普通に喋っても大人から説教を食らう。
「そんな事を言ってはいけませんよ」と。

わたしもさっき、同じことを言ってしまったが、私も言われたことがあるほうなので
怒らないでほしい。
私もよく言われた。普通にしているだけで何故か説教されるのだ。

私は常識を学んだことがないから。じゃあ常識を教えてくれるのかというと教えない。
私の非常識な行動を見たら、無言で睨みつけたり、やれやれという顔をしたりする。
これはとても卑怯な怒り方であり、「ダメですよ」という言葉を言いたがらないひきょう者である。

説明の文化がないのか、無言で習何をしてもいいとなったのだろうか。
「日本では、言葉は指示だけに使われて、コミュニケーションはなかった」と
日本文化について気にしていた時に知った。「そうか、昔の日本は、言葉で人と心の交流はしなかったんだ。
ただの仕事の指示だけをしたんだ。それなら、言葉足らずもわかるかな」

だから、私のようないちいち説明してもいいと言う、日本人らしからぬ
変人がいない限りは、誰からも理由を教えてもらえないだろう。
ほんと、私は、無言の抑圧に人生を邪魔されたものだ。
それで就職すら邪魔された事もあった。たのむから、少しは頭を使ってくれと思った。

908 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:sy+VmAVR
言いたかないが、本当に言いたかないんだが、それは日本の問題でなくお前の問題だよ

909 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
そこで、私は、この日本で説明の精神が芽生えないかと思っている。
説明のなさすぎるのは、日本人は「人に言いたい事を伝えたくないのか」と思うくらいだ。

伝わらなくてもいいのだろうか。緊急事態に会話しないのが原因で逃げ遅れても知らないぞ。

緊急事態に急に冗長になるわけがない。普段から喋り慣れていなければいけない。
それと日本文化の衰退とは別だと思っている。

多くの人は「俳句を高尚な趣味だ」と思ってい敬遠しているが、だったら、川柳をやればいいのだ。
私にも、俳句はやりにくい。季語を覚えていないと書けない印象を受ける。
これは、川柳と考えると季語を覚えなくても気軽に書けるのだ。

910 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
川柳なら、575に収まれば何でもいいと思って良い。
けなし言葉を書いたら却下だが、ちょっとくらい辛いんですと本音を書くのはいいのだ。
サラリーマン川柳とか、主婦のおばちゃんがつくった川柳とかがそうだし。
同じ文句を言うのでも、ただ言うと受け入れてもらえずに、川柳にすると受け入れてくれると言う
不思議な空気があり、これを文化という考えの一部であることは明らかである。
「同じ文句じゃん。なんで川柳だけ受け入れるんだ?」と思ったが、
考えて今すぐ解ることでもない。そういう者だと言うことにして、とりあえず利用すればいいじゃないか。

575にすると、脳科学でも脳が受け入れやすいリズムになっていると言うので、
言いたいことは575を美味く活用するのも手だ。

伝える方法がいくつかあるので、どんどん活用してほしい。
だから、説明の精神が出来上がってほしいと思う。
日本でスピーチが少なすぎるのは、大きなマイナスだ。
人間の脳は、話し合うことで理解力が増すのだから。

実験もある。勉強をする時に、相談しないで黙々勉強させたグループよりも、
教師がいなくても相談し合って勉強を検討するほうが理解力が高いことが解っているのだ。

だから、私は説明にこだわる。話し合うにはつたえられなければいけないから、説明の精神を広めるのである。

911 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NHzP3oKn
勉強では、勉強している者同士で相談し合うほうが理解がいい。
教師はいなくても良いので、どんどん議論し合えばいいわけだ。
そう考えたら、解っていないやつを笑うのが御法度だと言うことになる。

解っていないほどよい。話し合えば、理解しやすくなる。
それでもわからないことは、ちょっと調べると吸収力が違う。

実は、日本の学校には議論が存在しない。居残りかもしれないが、
解らない生徒同士でいろいろ「ああじゃないか、こうじゃないか」と言い合っている方が脳にも良い。
教師がそれを促してくれる人なら、絶対に成績が良くなる。
そんな教師は少ないのが現状だ。

だから、今から私を通して広めるしかない。議論の癖がついたら理解しやすくなるはず。
日本人にとって議論が苦手なのは、コミュニケーションだけで理解しようとするから。
コミュニケーションと、論理的思考の議論とは別物である。
この区別がないから、事実を語るのは性格の悪さの証だと勘違いする。

これが正しいなら、仕事をしている人がみんな悪人になるではないか。
仕事をするには、事実だけを言う言い方がイヤだ何て言ってられない。
そんな潔癖症人間は邪魔なだけだ。結局、説明の精神がなければ、
仕事の報告で傷つくことになろう。仕事の報告、論理的思考による事実の描写と、傷つく一言の区別がないのがいけない。

たとえば、日本の組織では、非常にやりにくいと言う。
商談では、どこまでもビジネスライクにやると機嫌を損ねて交渉決裂するそうだ。
なんと、相手のメンツを考えて傷つけないように言わないといけない。
欧米でもそういう面はあるのだろうが、日本では特にひどいそうだ。

論理的な会話と、傷つく一言の区別がついていない証拠ではないだろうか。

912 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:MVrgRvBA
てか、ここなんのスレ??

913 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:PYsinKDg
神が見える人のスレ

914 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
>>906
どちらも出来ないから困ってるのよね

>>905
大人になるとは思考を止めることだっていう持論を持ってる俺から見たら同意の出来る文
論理的思考っていう発想はなかった
哲学者って簡単に言うとひねくれ者なんだよね

このスレは自分の未熟さを痛感させられるスレです

915 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
ぬるぽ地帯って普通に処理したほうがいいのかな
俺は片手で二発ずつ打ってる

916 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:0g0aC0OA
愛だろ神は、存在するよ

917 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:lf90NvJB
>>914
思考を止めるのはそうだし、有りだと思うけど、
重要なのは、どこまで思考して、そこで思考することを止めるか?じゃなかろうか。
最初から思考を停止するんじゃなくて、考えて、自分でここで思考を止める!
と自覚することが大切だと思う。

918 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:0N2EvRbR
>>914
非常に冷たい言い方をすれば、その程度にしか困ってないんだろうね


大人になることは、現実と向き合うことだと思う
自分が直面する問題について考え、それ以外をあまり考えない
思考を止めるというのは一面正しいが、それは自分にとって無駄な思考を止めるということで、
それによって自分にとって必要なことを考えることができる


ただ自分にとって必要なことを他人に与えられたり、自分の高すぎる理想に振り回されると、
つまり向き合うべき現実を見誤ると、例えば自分を蔑ろにしてまで会社のために働いたりすることになる
それもまた一種のガキだが、まあ大人に向かうぶんまだマシか

919 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
>>917
一般の大人が言う「大人になれ」にはそのような意味は含まれてないよね

>>918
生活出来ないぐらいにはこまってる

920 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:lf90NvJB
>>919
「大人になれ」は、自分の考えや価値観より社会の考えや価値観で生きろ、という意味に思える。
それは人によっては良い作用が働くし、人によっては悪い作用が働く。

921 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:0N2EvRbR
ならお前にとって生活は最重要ではないよ
しかし一般的に言って生活は最重要だ
この矛盾はでかい

「やれば出来る」
これを過激に知るか、一歩一歩知るか、知らずに死ぬか、三つしかない
俺は一歩一歩を選ぶし、引きこもりの友人にもそうさせたいが、
お前のことはどーでもいいんで自由に選べ

922 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:0N2EvRbR
>>920
一般的にはそうだが、両方大事にする理想、それを成す力は今の時代なら得やすい、と思う

923 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:lf90NvJB
>>922
両方を大事にする理想って、つまり社会が個人の価値観や考えを大事にしてくれるってこと?

924 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
>>920
共有のものさしなんてクソだよ
なんの面白みもない

>>921
やれば出来るなんてことは知っている
やらないだけ
やらないというよりやれないが近い心境だけどな

925 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:/QaXWZ54
神は哲学的な概念上の存在みたいだね。
「物理的に居るんだ!」ってがんばってる人は一人だけだけど、的外れなコトやってるだけだもんね。
がんばって難しいプログラム書いて「正しい時計が狂っているんだ!」って言ってるけどウラシマ効果の一言で済む話しを堂々巡りしてるだけ。

神はやっぱり存在しないんだね。

926 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
存在しないと言い切ることは出来ないがいない可能性のほうがはるかに高いと思われる

927 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:/QaXWZ54
居ないって言い切っても良いんじゃないの?
全知はともかく全能がありえないんだし、その時点で「(キリスト教的な)全知全能の神は存在できない」わけだから。
有神論者は誰もが逃げだして哲学的解釈は〜って偉そうにしてるけどひとかけらも「居る」の証拠を出せないし。

928 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
言い切る科学者はタダの詐欺師だby俺
人間の想像を超えたものをどう感じろと?
どっちもアホ

929 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:0N2EvRbR
>>923
したいことをすれば良い
正しくね

>>924
なるほど、知ってるなら、あとは分かるだけか
この溝が、俺らのような子供にはでかい

930 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:0N2EvRbR
物理的には脳の状態として居る可能性が高い
問題は、どういう状態を神と呼ぶかだ

931 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:/QaXWZ54
>>928
物的証拠がない。有神論者も直接間接にしろ提示も示唆もしないで逃げてるだけだし。
それどころか「神は創作だ」って間接証拠がいくらでも出てくる。
ラマンチャ村のアロンゾ・キハーノが実在の人物ではないっていうレベルで「神は実在しない」といえるよ。

932 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:/QaXWZ54
>>930

「ネットで見た」の状態じゃないの?

933 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
>>929
それな
ほんとにデカすぎる
嫌になるわ

>>931
物的証拠が無いことは証拠にならない
認識できないものの証拠を認識することは不可能だと考えられる

934 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:0N2EvRbR
>>932
約数とらなきゃ意味がない

脳内の、まあ化学か電気の伝達だろうが、「神と会う体験」が、
特定の経路を意味するのか、特定の脳内物質分泌を意味するのか、
誰でも逢えるのか会えないのか、宗教によって同じ状態をさすのか違うのか……
を語れなければ、学問にならん

935 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZCZgU71
>>917
私の実感では、思考するのは構わないと思っている。
だから何度も「考えてもいい」と言っている。ただ、それを言ってはいけない(風潮がある)ので、
解っていないフリをするしかない。
>924
この場合の「知っている」とは「できる」という意味だ。
知識があるけどやったことがない人は「知らない」「知っているだけ」などという。
知っていると言ってしまうと、じゃあやってみて、となってしまうからだと思う。
>>925
頭から決めつけている発言であり、論じているわけではない。
>>926
つまり、わからない

936 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZCZgU71
>>934
tru-fauls question

×脳内の、まあ化学か電気の伝達だろうが、「神と会う体験」が、 特定の経路を意味するのか、
○特定の脳内物質分泌を意味するのか、
○誰でも逢えるのか
×会えないのか、
×宗教によって同じ状態をさすのか
○違うのか

いま深く考えずに○×を選びました。
厳格な検査の結果ではございません。ご了承ください。

937 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
>>935
わからないけど俺はいない方に賭けるそれだけ
肉体が存在していることすらわからないんだが

938 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZCZgU71
>>937
有神論者が言うには肉体はないらしい。
神には、この世に一度も生まれてきたことがない神もいるという。

939 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
>>938
キチガイの言うことを真に受けちゃだめだよw

940 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:lf90NvJB
>>938
神を明日という言葉に変えたらどうだろうか?
明日を証明しろ、と言われて証明できる人はいるだろうか?
0時になったとき「明日になった!」という人はいないだろう。それは今日なのだから。
明日というのは今日という時点から見て、概念上でしか存在しない。

ここで重要なのが、この明日を証明するなんてことは誰も興味がないこと。
そして、概念でしか存在しない明日の証明には興味がないのに、
なぜ神という概念に対しては興味を持つ(否定したがる)のか?ということ。

941 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
このスレで出てくる神ってキリスト教的全知全能の唯一神でいいの?

942 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:/QaXWZ54
そうだよ。
仏教は「神」はいないし、神道の神々は「全知全能」ではないし。

943 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
神道の神ってものすごく人間に近いよね
そこら中にいるし

944 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:0N2EvRbR
>>942
常住の如来がいるよ

945 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:XNZJMswV
>>942
日本の仏教は神さまおるやろ
戦闘担当みたいなポジで

946 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZCZgU71
>>940
「神を信じたら二度と苦しまない」と思い込んでいる人がいるんだよ。
除霊を受けにきた人も全く同じだと言う。
除霊を受けて何故かスッキリするのを論じる気はないのでスルーしてほしい。
私が言いたいのはここからで、しばらくしたらお客さんが霊能者のところに戻ってくる。
「どういうことですか!私の人生、ちっとも良くならないじゃないですか!」というクレームがあると言う。

除霊を受けると、「何の努力をしなくても、もう二度と苦しまない」と思っている人が多すぎると言う。
だからクレームが来ることが解ったそうだ。

神についてもそれに似ている。神を信じて、祈っていれば絶対に幸せになり、
二度と苦しいことがなく、すぐに天国へ行けると言う間違った信仰があるのだ。

人間社会、何の努力もせずにできることなんてあるだろうか?
それに「今まであんなに苦しんだんだからそろそろ、善いことがあってもいいんじゃないか」と
思っても、本当にそうなった人が何人いるだろうか。
いや、何人いても問題にはならない。自分がそれを体験しない限りは、意味のないことだ。

人間社会では、何の努力もせずにできることなどないのだから、神を認めた意識があるくらいで、
何の努力もせずに人生がよくなったりはしないと、常識で考えて解るはずだ。
宗教教義でも何でもない。常識だ。

ところが、神がかかわると、その常識を忘れる人が多いようなのだ。

947 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:lf90NvJB
>>946
となると宗教の教義の話になるだろう。
「神を信じなさい。神を信じてさえいればあなたは幸せです」という宗教もあるだろう。
一方、「神の言うことを信じなさい。神は人を殺してはいけないとおっしゃってます。
 神は真面目に働きなさいとおっしゃってます。神は家族を大事にしなさいとおっしゃってます」
という宗教の場合はどうか?
後者の宗教に入ることは悪いことで、後者の神の言うことは悪いことなのか?
後者の神を信じてはいけない、否定しなければならないのか?という話に。

948 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
中卒ニートなんだが神信じれば仕事が見つかって幸せに働けるなら信じてもいいよ

949 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:0N2EvRbR
全知全能ということなら、つまり人間の想定可能な実在を含む全ての実在の集合であって、
つまり自己矛盾的な一にして全でありアカシックレコードか

950 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZCZgU71
>>947
前者は信じてさえいれば、何もしなくても幸せになれるのかという問題がある。
人間社会、努力もしないでできることなんてあるだろうか。
後者は、教義じゃなくて常識の問題だ。家族を見捨てたい気持ちになるのは一時的な感情だ。
それが頻繁に起こるだけのことであるw

後者の宗教は、入るまでもなく経験で気づくことだと思う。
「俺はこう思うが、お前はこう思うのか。いつも衝突してきたな。ここで妥協して
こうしようじゃないか。それでいいな。ただし納得するまでいくらでも話し合おう」といって
できたのが人付き合いのルールではなかったか。

そうでもしない限り、複数の人間が狭い空間で共に生きていけるわけがない。

100%の願いは通らないが、話し合えばいくつかは願いを聞いてもらえるんだ。
それ以上を求めるのはアンフェアだろう。

そうやっているうちに、まとまったのがルールだと思う。
それは宗教でも何でもない。それでも宗教と言いたいなら「しつけ」と思えばいい。
宗教では、どうやら「しつけ」をしているようである。

951 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
長文だとわかりやすく書くことが困難だよね
短い文で細かいニュアンスまで伝えるのが出来る人だ

952 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZCZgU71
短く解りやすく書くのは作家でも難しいと聞いた。
本当に難しいんだ。

953 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
長文を書いたからといってわかりやすくなるわけでも無いしなあ
駄文で長々とやられるよりは短いほうがいいよな

954 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:lf90NvJB
>>950
そう。俺もそう思う。社会的な生き方においては、宗教はそんなには必要ない。
ただ、しつけと言った通り、道徳や倫理で宗教が活用されるのだろう。

955 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Mj3tvFOe
まあその宗教に説得力がないんだけどね

956 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:0N2EvRbR
宗教は、求めるものを得る手段の一つであって
求めるものすらわからんうちは幸せにゃなれん

957 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZCZgU71
>>956
いいこといった

958 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZCZgU71
>>954
だから、その辺の人間が愛情を語るはずだ。
ところが、愛情を語るのは宗教信者くらいしかいないのが現実だ。

多くの人が、愛情という言葉を聞いただけで宗教家と勘違いする。
そういう人は、普段から誰にも愛情を示していないし。愛情は宗教だと思っているから
家族を喜ばせることができない。

愛情が宗教だと言うなら、自分の性格が常識的なのが宗教になり
頭がイカレルほどに望ましいことになってしまう。

愛情とは、誰が示すものなのかを誤解して、誰も人を喜ばせなくなった。
喜ばせても、本心からやる人が年々減っていく。
演技でないと、人を喜ばそうとも考えない。私も家族を喜ばせるなんて
恥ずかしくて死にそうだ。

959 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
>>956
(・∀・)イイコトイッタ!!

960 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZCZgU71
「本当の学問が廃れて、白が黒に、黒が白に見えるようになる」と言われている。
どっちが正しいのかわからなくなるので、本当は間違っていることを正しいと言うようになる。

だから、解らないと言っているのが頭がいいんだとか自慢している場合ではないのだ、
どっちが本当なのかわからなくて追求すると言うのは、頭は善いが、人間性が衰えているのである。
学問的には望ましい態度かもしれないが、人としては間違っている。

たとえば、私はこのような矛盾した理解をしている。
「人を殺してはいけないのは何故か」私も知らん。全然わからない。
だけど人が「人を殺しちゃいけないよね」といったら、私は
意味が解らないまま(*´・ω・)(・ω・`*)ネーということにしてる。

なんでか知らないが、人を殺してはいけないことになっているのだ。
理由を知りたいなら、本当に大切な人が死んでしまえばいい。
人を殺すのがなぜいけないか知るには、大切な人が死ぬしかないと思う。

だから、人を殺してはいけない理由が解らない気持ちも察しているつもりである。

961 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
人をなぜ殺してはいけないか
知るか
そもそも前提が間違っている可能性

962 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
聞かれたから答えた
引かれた
死にたい

963 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZCZgU71
「人を殺してはいけません」
「なんでだよ」
「さあ、定説ですので」
と言われて納得いかない人がいると思って。

964 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
定説を疑わないことは愚かなことだ
いわゆる大人になるということはそういうこと
困ったことに普段から定説を信じこんでる人は「これは定説だ」と強く言われれば洗脳されてしまう
リテラシーの低い人ということになるね
その愚かな大人が(スマートフォンの普及などにより)嘘だらけのインターネットに繰り出せるになったため、
ネトウヨと呼ばれる馬鹿が増殖したのだと思う。

965 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZCZgU71
私みたいに、矛盾したことを考えられて
しかもそれを言わないでいられないといけない。
言ってしまうと問題児扱いだから。

理由は解らないが、説明もなく同意を求められたら
「そうだ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー」と言えないといけない。

頭の中はこのスレのようでもいい。

966 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LEdtKqFs
>>965
折り合いを付けられているのは純粋にうらやましいと思う
俺の親友なんかは折り合いつけてるけど自分を偽ってるようで辛いみたいだ

967 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZCZgU71
>>966
自分を主張すぎないとか、方法はあるんだよ。

968 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZCZgU71
>>964
違う言い方を思いついた。
私は「考えること自体=素直じゃない」ではないのか、と何度も思ったんだよ。

969 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Mj3tvFOe
お前ら脱線しすぎ

970 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:/QaXWZ54
創造神たる全知全能の神とやらは存在しない。

これが結論で、あとは雑談だよ。

971 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:KuR8ALHZ
宗教団体に打撃を加えるためにも
法人税課税は必要だよね

972 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Mj3tvFOe
人間は神に似せて作られたらしいから実体あるんだろうな
これを信者はどう言い逃れるのだろうか

973 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8HQ7+rpt
次スレ

神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 72
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1373376100/

974 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZCZgU71
>>971
いくらなんでも、私怨のための課税はないかと

975 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:LIUYkoIJ
宗教は伝染性の精神異常集団なので、余計な金を持たせないのが公共の益です。

976 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:izTbCOG/
なんで非課税なのかわけかかめ

977 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:M2/QhFEj
>>976
建前は宗教と政治を分ける為みたいな話だったけど、実際は某団体を見て解るように、どっぷり。
まぁ組織票確保の旨味の一貫だろうな。

978 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:M2/QhFEj
>>971
宗教団体に対する打撃云々は抜きにしても、宗教団体に対する法人税は必要だろうね。
お布施も収益扱いにしないと。
政治家の税金の抜け道にもなるし、いくら宗教の自由が認められている国だからっていったって
税金対策に宗教乱立されても何もいい事が無いだろ。国にも人にも。
思想そのものは、どうでもいいよ。
貼り付けにされてるオッサンの像を崇め様が、デカイちんちん崇め様が、そんな事は好きにやりゃーいい。
精神の充足を商品に金を集めるわけだから、これは立派なサービス業だろう。
収益に対して税を徴収するのは当然だし、そこに何かしらの特権を与えるのは公正と言えないな。

979 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:izTbCOG/
課税はよ

980 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:vt1IFENl
ヴァッスーラ・神のうちの真のいのち・9巻P153
‘98・6・7 日曜日、聖霊降臨の祭日(*)
 *東方教会の暦で。

「神を見て、父として認めるには、恵みによって、私、聖霊から生まれなけ
ればならない、そうでなければどうやって 神が見えてこよう? 生まれる
前に、子どもは、父親を見たであろうか? 生まれるまでは父親を見ない。
 私から霊的に生まれる場合も同じよう。 肉は肉であって 肉に見える
範囲がある。しかし霊によって生まれた者は神を見る視力を与えられ 神を
捕らえて、認め、 その深遠に入っていける。そこで来て 前に歩み出し、
前進しなさい、そうするならあなたを翼に乗せて空高く昇り、三たび聖なる
私どもに聖別された、聖人たちが皆で集う、養子縁組の場所へ連れていこう。
 おや、彼らの間にあなたも 定められた場所があるのを知らなかったか?
 安心して私のもとに来なさい そうしたら反逆者から正しい人へとあなた
を変容させ、霊魂を聖性へと導く そして罪はもはや力を失おう。」

981 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:vt1IFENl
『聖母から司祭へ』1990.1.1

「わたしは再臨の御母です。
 わたしは主の新しい到来の準備をさせます。
 わたしは、光栄のうちにあなたたちの所へ戻ってこられるイエズスの道を開きます。
 傲慢と憎しみと暴力の高い山をたいらにしなさい。
 悪徳と邪欲と不潔によって掘られた谷間を埋めなさい。
 罪と神を否定する荒れ地から遠ざかりなさい。」

982 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:WPPY9of/
創価は言うに及ばず
自民だって安倍さんと統一教会の関係とか
色んな宗教団体が自民支持だから
単独過半数でも宗教とは切れない

てかどこでも良いけど、
宗教法人課税ぶち上げてくれないかなぁ
ぶち上げると既存宗教団体には嫌われる
だろうけど、宗教嫌いの支持は集めるかな?
景気や外交憲法等のが重要だから無視か

で、すぐ流れる緩い票はいらないか

983 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:nzu4o0vA
>>978
拝金と金隠しが加速するだけ
一般論だが、無用に厳しい規制は単に犯罪を増やすよ
直接的にも間接的にも

984 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:izTbCOG/
政権を宗教団体が握ってる感

985 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:bXgqSpPg
>>983
厳しいかなぁ?
むしろ今までが非課税で優遇されてるだけで
普通の法人並になるだけ
税収不足の現状でかなりぼろ儲けの
宗教団体某草加もばんばん支部新築してる

拝金主義<
てか、既にほとんどの団体がそうなわけだから
加速するとかないとおもうよ。
仮に加速しても信者の離反を産むだけ

裏帳簿<
宗教法人は非課税だからこそ
査察が入りにくいんだよ
課税されれば査察が堂々と入れるようになる

986 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:nzu4o0vA
>>985
草加が宗教の代表なのかと

987 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:x78AJAAz
ベンツやフェラーリ乗り換え放題信州の「名刹」、Z寺
http://www.yumejizo.com/note_3.htm
幸福の科学の実態
http://www.geocities.jp/hs_cult/
神慈秀明会
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/index2.html

988 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:hDUtkR/g
課税なしで査察が入ったらいけないのか?
どうせ宗教も行政もみんな不正行為しているんだろ?

989 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:BmBcEHeS
幸福の科学、また供託金没収w

990 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:ilty5q1j
何だかんだ言っても、結局私には神がおられる。そのことはわかっている。
あなたがたは可哀想だ。

991 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:izTbCOG/
信じればいるし信じなければいない
神に頼るのは弱い人間だな
弱い人間だと認めたくないから頑なに信じないのは俺です

992 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:0KB1ZjnD
いると考える理由がない

993 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:6qpI2zlj
俺は弱い人間だけど
全知全能の神は居ない断言できる

この世の神は人間

994 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:IINskAAe
全知全能至美至善の絶対神としての神と、その一つ一つの働きとしての大自然のうちに
実在するヤオヨロズ神としての神々・・・www

どちらも実在するよ

995 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:RQTx7kg0
このスレは、永久に結論の出ない 言葉あそび。
みんな 承知したうえでカキコしてるんだろ?
それにしても よく続くねえ・・

996 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:ilty5q1j
単純なことですよ。
経験のない人は神はいないと言い、
経験のある人は神はいると断言する。

997 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:xHcpbmbc
>>996
×経験のある人
○妄想を見た人

998 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:ktHAEi9e
病気が治った...人間には自然治癒力が備わっており
それは変動する。またプラセボ効果もある

神の姿を見た、声が聞こえた...脳内で作りあげた虚像を現実のものと錯覚しただけ
精神疾患を抱える人に特に多く見られる。

999 :神も仏も名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:8exE50IX
良いプラセボ効果が虚像によって成されるなら、神いたほうがよくね

大体どの宗教にも共通するが、下らん思い込みで自分を傷つけるくらいなら、
方法は色々あるが、要はそんな思い込み忘れさせちまえば良い訳で

1000 :神も仏も名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:6gW5aopq
1000なら神様いるもんねッ(*^_^*)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

291 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★