5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 69

1 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 15:21:44.56 ID:YVPUnnAF
妄想だよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

基本ツール
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー
(*´・д・)(・д・`*)エー

※前スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1369142707/

2 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 15:44:08.77 ID:Jjz8Qsez
あなたにヌードルの触手の導きがあらんことを。ラーメン!

3 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 17:44:41.85 ID:6BCoFDZB
愛だろ神は、存在するよ

4 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 17:46:04.20 ID:6BCoFDZB
神がいない証拠なし

5 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 17:57:16.94 ID:Jjz8Qsez
そのとおり、神は空飛ぶバスタだよ。
だって、そうじゃない証拠はないだろ。

6 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 18:58:54.28 ID:e8K/pnpf
神を否定し
悪魔に支配されているものどもよ。

さあ。

悔い改めるのだ。

さもなくば
神の怒りの一撃がお前たちを襲うであろう

さあ
早く信じるのだ。

7 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 19:18:52.10 ID:6BCoFDZB
>>6
いちばん言うことを聞きたくない言い方だね

8 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 19:49:56.83 ID:6BCoFDZB
>>5
そうだという証拠もない

9 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 20:03:30.17 ID:XXD38XOD
>>8
見事なブーメランなのわかってる?

10 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 20:06:00.69 ID:6BCoFDZB
証拠がないのは事実

11 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 20:14:31.08 ID:mixCGy9z
聖書による、真実の神と偶像の神の違いは・・・
真実の神は、人に親しげに話しかけたり対話するんだな。
偶像の神は、人が話しかけても答えてはくれない・・・
だから異教徒はクドクド祈るしかないわけな理屈。

空飛ぶスパゲッティモンスター様が真実の神であるならば・・・
祈りで問いかけたことに、きっと答えてくださるだろう!
答えてくださるならば、空飛ぶスパゲッティモンスター様は実在する!


と思いたい!

12 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 20:14:36.65 ID:XXD38XOD
要するにあらゆる神に関する確かなことなど何にもないわけだ
スパモンの策にはまったな

13 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 20:18:52.37 ID:6BCoFDZB
確かじゃないね

14 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 21:35:07.27 ID:e8K/pnpf
神を信じぬ
悪魔に魂を乗っ取られたものどもよ。

神を否定するとは
すなわち悪魔の生業である。

さあ。
慈悲深き主は
赦してくださる。

悔い改めるのだ。

15 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 21:36:26.89 ID:C7Lu4hHm
キリスト教は悪質な詐欺です。
これ鉄板。

16 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 22:42:18.15 ID:mixCGy9z
神は実在しない・・・しかし人間が神を求めるのは、本能に近いと思うわ。

ひとつには、人間が群れを作って生き抜いてきた過程。
群れにはリーダー、王が求められること。
日本人の王は天皇だったり、アメリカ人の王はリンカーンだったり。
そして王には、そのまた王が必要なこと。
会社経営者などは、宗教に傾倒する人も多い。
まあ、神は王でもあるね。

ひとつには、人間は非常に養育期間が長く、親離れが難しいこと。
父なる神とか母なる神とか、親に神を例える。

ひとつには、言葉が生んだ概念と、意味や理由を求めたがる性質。

理性的ではないな・・・本能だもんね!

17 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 22:52:55.04 ID:C7Lu4hHm
生得的心的傾向を利用したマインドコントロール以外の何物でもない。
もう鉄板!!
ジューー!!

18 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 23:05:50.82 ID:mixCGy9z
たしかに鉄板は、ジュー(Jew

19 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 23:14:34.52 ID:C7Lu4hHm
上手い!!w

20 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 23:23:35.08 ID:e8K/pnpf
神を冒涜し
悪魔に魂を乗っ取られたものよ。

お前たちはこのまま
悪魔に支配されたままでよいのか?

なぜ
気付かぬ。。

さあ。

神を信じ

悪魔に打ち勝つのだ。

さもなくば


おおいなる災いが
あなた方を襲うであろう!

21 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 23:30:20.57 ID:e8K/pnpf
戦うのだ!
主の名と共に。

主を否定する
悪魔の手先どもよ。
謝り、悔い改めるなら今のうちである。

慈悲深き主は赦してくださる。

悔い改めぬものには
神の怒りの一撃が与えられる。

おまえたちは呪いの魂と共に焼き尽くされるのである!

22 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 23:31:53.31 ID:C7Lu4hHm
これは心底ゾッとする話なんだけど
悪魔に魂を乗っ取られてるのはお前さんのほうなんだよ。

23 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 23:33:17.23 ID:e8K/pnpf
見よ!
先ほどまで私を批判していたものどもが静かになったのだ!

おお

主よ。

主がまた悪魔を退けなさった。

主よ。 我らは共に行こう♪
主よ。 我らは共に行こう♪

悪魔は再び去ったのである。

24 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 23:37:27.60 ID:e8K/pnpf
悪魔に支配されているID:C7Lu4hHmよ。

お前は既に悪魔に支配されているのである!

ID:C7Lu4hHmよ!

悔い改めるのだ。

そして悪魔に打ち勝ち
主の声を聞くのだ。

さあ。

悔い改めよ。
慈悲深き主は赦してくださるのだ。。

25 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 23:38:49.90 ID:C7Lu4hHm
「私は完全にマインドコントロールされてます!!」
と告白してるような書き込みだからねえ。

26 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 23:43:28.75 ID:C7Lu4hHm
お前さんの芝居がかったレスが、神なんかハッタリであることを雄弁に物語ってるんだよ。

27 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:12:01.59 ID:ZBXoY3nv
>>17
生得的だなんてどこの宗教の教えだよ
もちろん究極的には生得的なものへ遡ることはできるが、
コントロールされるマインドは確実に習得的だ
学問もやらず自分で考えないからそういう宗教にハマる


生まれる前には快/不快すらなく自/母の区別もない
快/不快は生まれてから醸成される

28 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:18:43.90 ID:WVDEW6DG
>>27
生得的ってそういう意味じゃないんだけどねえ・・
http://yoshibero.at.webry.info/201209/article_11.html
もうちょっと調べてから書き込もうね・・

29 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:20:29.04 ID:WVDEW6DG
馬鹿な敵より馬鹿な味方の方がダメージ強いからね。
気をつけてねー

30 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:23:45.24 ID:WVDEW6DG
「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」ってな。
敵を知っておくことも必要。

31 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:29:19.03 ID:WVDEW6DG
こっちの解説のほうがわかりやすいか
http://honz.jp/15418

32 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:30:55.20 ID:ZBXoY3nv
>>28
機構と心理の区別がついていないのか
確かに、快/不快原則は気質障害がなければほぼ確実に同じ形に出来上がるから、
区別しにくいのはわかるが

リンク先はだいたい当たり前の事しか書いてないな
生きているという状況についてやや無批判的にも見えるが、
単にテーマじゃないから扱ってないだけか

33 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:33:08.76 ID:Tzpshk/P
猫や犬、鳥の一部は、睡眠時に夢を見るらしいな。
爬虫類はレム睡眠がないらしいから、夢を見ないらしい。

夢を見る脳の働きは、なんか心と関係してるような気もするわ。
根拠なら、ない!

34 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:36:08.97 ID:WVDEW6DG
無神論というのは最初から浮かぶのもではない。
誰しも、神の(無意識的であっても)観念のほうが先行した経験となる。
冷静に考慮することで、神の観念など錯覚なのだと気付くわけだ。
人間の直の経験は錯覚まみれですからね。
神もそのひとつだと気付くか気付かないかってことです。

35 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:36:46.28 ID:ZBXoY3nv
器質だった

>>31ざっと見たが、電気の概要のみ知っていてパソコン理解するのに、
分解して抵抗やダイオードの部品の性質を見つけて満足してるレベル
原子までは必要ないが、少なくとも素材の性質までは遡る必要がある

36 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:38:15.55 ID:WVDEW6DG
夢と現実の違いって、因果律があるかないかだけだよね。
夢の中では判断力が極度に弱いので現実か夢かわからない。

37 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:39:36.96 ID:WVDEW6DG
俺だって小学校中学年くらいまでは神様が居ると思ってたからね。

38 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:39:45.79 ID:GiQAZ+gc
夢は記憶のデフラグだよ
記憶が繋がりで記録されてることを理解し、
デフラグの仕組みを理解していればわかる

39 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:41:46.75 ID:iYVy6RbD
>>35
回りくどいと書いてあった。つまり、読みにくいと言うことだ

40 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:43:13.52 ID:iYVy6RbD
満足しているのではなく、上手く説明できないのだろう

41 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:49:44.53 ID:WVDEW6DG
断言するがここにい居る全員神様を信じていた時期があるんだよ。
認めたくなくても、そういう現象は尊重しないとね。
都合が悪い事をスルーしてたらそれはもう「信仰」ですから。

42 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:50:47.76 ID:iYVy6RbD
スルーしなかったら何て言うの?

43 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:52:10.56 ID:Tzpshk/P
う〜む・・・原始的な眠りの脳と比べて、レム睡眠が脳を大きく育てるのは事実らしい。
心なる、わけわからんものの発生は、そこらへんかな〜とか思ってたわ。

心って・・・存在する?なんかビミョーだよな・・・

44 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:54:04.31 ID:WVDEW6DG
ふつうの「感情を交えない客観的な態度」でしょう。
これがないと議論になりませんがな・・

45 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:54:48.72 ID:iYVy6RbD
感情を交えないってできるの?

46 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:59:22.96 ID:WVDEW6DG
ここでいう感情的って「希望的観測、論点先取りのような都合の良い観念」
といったところか。

47 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:04:55.64 ID:GiQAZ+gc
>>45
認識の時点で意味判断どころか価値判断まで入り込んでるから難しい
宗教や哲学や科学をやって悟れば、できる
悟りに至ったという思いがあるうちは悟りではないが、
そのレベルでも感情の大部分をほぼ正確に自覚することはできる
要は多少でも悟りに至らなきゃ無理

48 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:06:11.81 ID:1EP5J7vm
結局何も反論できない
愚かものよ。

さあ

主を信じ

主の声を聞くのだ。

さあ 我らは共に行こう♪
主と共に行こう♪

主を信じず
否定するものには
偉大なる慈悲深き
天から一撃が襲いかかるのである。

49 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:06:20.55 ID:WVDEW6DG
例えば、点が3つあると人の顔を認識してしまうシミュラクラ現象もDNAレベルの生得的機構だ。
神も同じようなメカニズムでしょう。

50 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:14:36.12 ID:WVDEW6DG
普通は、一瞬顔に見えてドキっとするのだが、落ち着いて、全体の状況から
判断して、そんなはずはないのだと判断できる。
それでもまた見ると顔に見えるんだけどね。
神と言う誤認現象もこれと似たようなもの。
シミュラクラ現象より、全的な、経験全体から来る錯覚。
経験全体を見て、それが錯覚だと判断できる人と、出来ない人がいるわけだ。

51 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:17:23.85 ID:iYVy6RbD
判断して、そんなはずはないと知っているけど、
やっぱり顔に見える。
しかし、いつでもどこでも「そんなことはない」と理解できるのが理想ですね。

顔だ、いや、顔なんかじゃない、というと喧嘩になりそう

52 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:18:43.79 ID:ebOiVfTU
>>49
人間の脳は自分でプログラムを書く。
当然、自分でウィルスを書いてしまうこともあるし、セキュリティーを外すこともある。
宗教って人間の脳がただの演算装置だって証拠だな。

53 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:20:18.41 ID:GiQAZ+gc
>>50
経験全体から来たら生得的じゃなくね?
無経験だったり、人とまったく違う経験をして育っても、
それでも変わらないものが生まれもったものでは
親に何も教わらないタイプの生物の本能のようにね

54 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:23:04.54 ID:iYVy6RbD
親に何も教わらない生物っているの?

55 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:24:40.68 ID:WVDEW6DG
脳というのは、結局、数十年の間、他の臓器と同じように、
なんとか身体を維持すればよいくらいの認識装置です。
大したものじゃあありません。
本来、抽象的な物事を思考するようになんか出来ていません。
だから、錯覚を廃し、誤謬を避けるためには、努力して思考したり
知識を持ったりと、特別な配慮がいるんですよ。

56 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:26:13.88 ID:iYVy6RbD
でも、人間って抽象概念を理解しますよね。
分数の計算ができるし

57 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:29:03.48 ID:WVDEW6DG
>>56
全員出来ると思ったら大間違いだぞ。
分数や小数のような抽象概念をすんなり理解できるほうの人間のほうが少ないぞ。

58 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:31:55.75 ID:WVDEW6DG
学習能力がある人間って、結局抽象的な概念を扱えるってことだけど、
全人口の10%くらいだと言われてる。(何か教育関係の資料で見た)
残りの90%の人間の思考能力など全く信用できないガラクタなんだ。

59 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:34:19.73 ID:iYVy6RbD
私は分数計算に苦労した記憶がない。
たまたま、塾で演算マラソンでひたすら分数計算を解いていた時期があって、
あのおかげで分数の四則演算は、簡単なものならできるようになっていた。

とくに苦労した記憶はなく、すこしだけ考えた程度の記憶しかない。
ちょっと多めに解いているうちに、いつの間にかいくらでも解けるようになっていた。

問題を解く絶対量が増えれば、いずれできるようになる気がする。
それでもできない人がいるかもしれないが。

60 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:39:57.52 ID:GiQAZ+gc
脳の機能は似たようなもんだから、実は余計なことを考えなければ誰にだってできる
余計なことを考えない技術や、それを植える教育が必要なだけだ

>>54
脳を持たないのはほぼ全部
爬虫類までなら、脳は全身を動かすためにしか使ってないから教わらない
鳥類や哺乳類以上だと、誕生後になにかしら親や特定の環境からの体験がないと生育できないね

61 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:49:39.61 ID:iYVy6RbD
>>60
『波打際のむろみさん』7巻で脳みそがないクラゲが出てくる。
キロネックスという。
目が24個もある。

脳みそがないのにどうやって視覚情報を処理するのだろう。

62 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:50:10.30 ID:ZBXoY3nv
生まれた時には持っていない
特定の経験により獲得できる
特定の経験が無いと幼体のうちに確実に死ぬ
故に生きている成体は全て持っている


この能力は、果たして生得的か、習得的か?

63 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 02:04:14.95 ID:GiQAZ+gc
>>61
むろみさん読んでるのに覚えてねーw
脳の原型(腸から神経網、神経網から神経節へ)は、
単に漂うだけのクラゲ(的なもの)が運動能力を手に入れるためにできたと考えられる
wikiの「遊泳力が強い」が本当ならば神経網しかない寄り合い所帯ではありえない
このクラゲは既に神経網から神経節への進化が起こりつつある種であると考えられる
視覚も、遊泳力も、普通のクラゲのような神経網だけではありえない

64 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 02:06:34.32 ID:iYVy6RbD
神経だけでは泳げないはずなのに、現実には泳いでいるわけか。
不思議だね

65 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 02:06:43.53 ID:GiQAZ+gc
だから脳みその形はできてなくても脳の原型である神経節(的なもの)はあるかと
これに限らず遊泳力のあるクラゲは全部あるはず

66 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 02:09:18.46 ID:GiQAZ+gc
>>64
説明悪かった
神経網では泳げないけど、神経節が出来あがれば泳げる
神経網は腕がそれぞれ勝手に動いてる状態
神経節があれば中心が末端(末梢神経)を制御できる

67 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 02:27:17.13 ID:iYVy6RbD
なるほど。良く知っているね。
今日はこの辺にするか。それじゃ。

68 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 03:03:59.46 ID:1EP5J7vm
反論できなくなったか。

悪魔の手先どもよ!

悪魔の手先には
神の怒りの一撃が与えられる。

さあ。

罪深き人間どもよ。。

悔い改めなさい。。

69 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 04:09:47.82 ID:1EP5J7vm
主を信じず
否定するのはまさに悪魔の生業である。

悪魔の生業に手を染めたものは
悪魔に魂を取られてしまうのである。

悪魔に魂を完全に支配されてしまうと
手遅れなのである。

主は汝りを御許しになる。
さあ!

まだ間に合う。

早くするのだ!

70 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 05:17:00.65 ID:1EP5J7vm
主よ。

今宵も

悪魔を退けなさった。

悪魔はまた眠りについたのだ。

主よ。

あなたと共に行こう♪
主よ。
我らはあなたについて行こう♪

71 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 05:26:52.49 ID:Hj8eXslf
神さまならオナニーしてたよ

72 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 06:10:24.28 ID:1EP5J7vm
>>71
神を冒涜する
無知で哀れな子羊よ。

悔い改めるのだ。

偉大なる慈悲深き主に

悔い改め。

そして主の声のもと
生きていくのだ!

73 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 06:44:08.90 ID:fI4ay7lb
>>72
新スレを埋めれば勝ちとか思ってるの?
前スレ埋めてないけど。

74 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 06:47:14.33 ID:1EP5J7vm
>>73

神を信じよ。
さもなくば汝に大きなる災いが襲いかかるであろう!

75 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 07:18:25.90 ID:9nL2scmJ
女に手出し・性的関係を持ったのでの天罰。変死HenShiだろ?H死。
→>立体駐車場に挟まれ男子大学生死亡 川崎 2013.6.1  金原鎬司さん(20)が、車を載せる台と下から台を持ち上げる機器の間にはさまれ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130601/dst13060117030007-n1.htm

76 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 12:01:52.26 ID:iYVy6RbD
前スレ埋めるまでは書くなとは言わない。
交互に書いておけば埋まるんじゃないか?

ちまちま書いておけば、いつかは埋まるじゃん。

77 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 12:06:10.22 ID:bajo3AoV
神という名の情報があるのは認めます。

78 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 12:10:01.30 ID:ZBXoY3nv
>>77
実はあらゆる名も物も事も、脳内ではただの情報なんだ

79 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 12:12:28.13 ID:iYVy6RbD
情報でいいと思う。私は小学生のころから超常現象が大好きでしょうがなかった。

でも、単なる知識として理解する意識を、早くから持っていたから
「それでなんなの?」という距離感を以て眺めているのだ。

だから、最近は超常現象の情報とはご無沙汰だ。
久々に、超常現象の本でも読むかな・・・・チラッと新しい本を見た限りでは
信じられないくらいに進展がなさそうだけど。

80 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 12:51:03.79 ID:bajo3AoV
>>78
そうですね。それ以外に答えが思いつきません。

81 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 12:51:20.71 ID:ZBXoY3nv
>>79
離人症やね、俺もそうだった
実感と情報の何が違うかを考えるのが哲学であり、
宗教や科学を疑うということなんさ

82 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 12:58:22.60 ID:ZBXoY3nv
地球が丸い、というのは実感できにくい情報だが、みんな信じてるよね
地平線が弧を描く、というのは実感だが、しかし情報だ
幽霊が見える、などのオカルトというのは情報だが、自分が勘違いすれば実感だ

実感と情報の関係を解き明かそう

83 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 13:11:42.76 ID:1EP5J7vm
神を信じぬのか?
愚かものよ。 神を信じぬ
汝らには天からの裁きがくだるであろう!

84 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 14:13:46.07 ID:ebOiVfTU
暑いから、気温を今すぐ5度ほど下げてみろよ、信者になってやらぁ。

85 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 14:59:04.82 ID:0B5Qe+tl
>>83
現実からの裁きを受けてる真っ最中の奴は大変だなwww

86 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 15:05:22.27 ID:Hj8eXslf
ほらさっさと裁けよ

87 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(2+0:3) :2013/06/05(水) 15:11:36.60 ID:Cy1t+80n
寧ろ逆に神様が存在するよ
無論神様は実在するよ
当然神様は居るよ

88 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 15:16:35.77 ID:v/8FIJ2H
>>81
> 離人症やね
何言ってんだ、お前w

89 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 15:26:10.40 ID:iYVy6RbD
>>82
私は、映画を見ていると、なんで面白いと思うものと、
詰まらないと思うものがあるかが不思議だったんだ。
どれも同じストーリーとしか思えない。
しかし、同じ展開を見ても、ある作品は大ヒットし、ある作品は日の目を見ないほどつまらない。
具体的なネタとか、展開とかはマネしていることもあるくらいにそっくりなのに、
同じものを見てどうして、こうも感じることがまるで違うのか。
これは実感なんだろうな。実感を得るためには、何か見ないと感じようがない。
その「何か」はストーリーに使われる小道具や大道具、登場人物。

車一つ作るのでも、SF映画の車はかっちょいいことが多い。
なぜか、今は知っているトヨタの車などを見ても、SF映画と同じだと思う人はいない。
最近、SF映画のような車に近づいてきた気がしているが、
さて、過去の車と今の車のどこが違うのだろうか。

私たちは、古い車と新しい車を見てなんで、全く違う感覚を覚えるのだろうか。
錆びているから古いとか言うんじゃないよ。レトロな車が走っていることがあるが
あれは趣味で持っているみたいで、けっこうキレイだからわざと、
レトロなデザインで作られているんじゃないか?
汚れていないのに、レトロだとか感じて、まるで違う感覚を覚えるのはなぜだろう。
これは実感じゃないのか。

実感がないなんて言ったら、私たちはかっちょいい車を見ても「どこがかっちょいいの?」と思うだろう。
私は、車のことなんか全く知らない。見ても車種名と形が一致しない。
人の名前を顔が一致しないように、どうしても覚えられない。
しかし、ある車を見たらかっちょいいとか感じる。これは実感だと思う。

実感がないと言う人がいたら、感動のない、味気ない人生なんだろうな。
味気ない人生のつまらなさは知っている。私も離人症そっくりの精神状態だった。

90 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 15:41:06.28 ID:iYVy6RbD
似たような内容の映画でも、細かい演出が違うだけで
面白くなったり、つまらなくなったりしているのは、証拠がほしいとか
言うような問題ではない、実感ではないだろうか。

極論すれば、二次元萌えキャラに萌えるのに理論が必要だろうか。
まあ、論文を書いても良いと思う。「なぜ美人だけが得をするのか」という本も読んだことがあるから
論じてはいけないことはない。ただ、論じたところで、あまり良くわからないんじゃないだろうか。

例えば、中世ヨーロッパ以前では、男が美しいと思うポイントは胸板の厚さなんだそうだ。
それで、私は漠然と思ったものだ。
「ああー、『テルマエロマエ』のルシウスが何故か
かなり鍛えられた肉体だったのも、男は胸板の厚さが美の基準だったからだろうか。
ルシウスは別に肉体を酷使する仕事ではない。だけど、良く運動したと思われる肉体美を備えていた。
運動を特に仕事としていないのに、体を鍛えているのは、健康維持もあるだろうが
肉体美もあったんじゃないだろうか。特に、古代ローマは美という感覚を愛でるには
目がなかったのではないか」

91 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 15:48:56.11 ID:9nL2scmJ
原宿超高級マンション・馬主で飲食チェーン経営の勝ち組セレブ・家族殺害後・長野富士で天罰神罰による自殺(子供、金で勝手に買ったペット美人妻がいて大金持ちだが、一家心中)
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/bizplus/1348130802/
新宿の高級マンションでアダルトビデオ男性(ペット男のなれのはて)が死亡(預かった美女と乱交しようとしたら殴られてブツ罰〜仏罰神罰)
http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1349708683/
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=118abs153/
新たに男女3人逮捕 青森・性風俗女性ペット監禁死亡事件(預かった美女を無許可で性奴隷にしていたが、連帯で人生終わり)神罰
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1350114083/
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/list/=/article=series/id=79984/
86歳元警視(預かった女を勝手に切り分け選考してAVに流したり他の男に渡して結婚させた)、隣人(某宗教団体でハーフ美女を預かっていた女)を日本刀で殺害後、切腹。神罰仏罰。
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1349972973/
ワゴン車の男女。柏で預かった女に男が家で突っ込んだら、かしわ手(芭蕉扇)で飛ばされたように、ありえない飛び方で塀を越えて家へ突っ込んで行って絶命。神罰天罰。
http://blog.livedoor.jp/nyussoku/archives/52061758.html
笹子トンネル。ワゴン車の男女、預かった女を勝手に性風俗に使おうと名古屋方面へ移動させようとしたら、グルの女までもが、漫画ナルトを模した完成体スサノオ攻撃で圧死。神罰仏罰天罰。
http://mainichi.jp/select/news/20121208dde041040007000c.html

92 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 16:09:23.58 ID:1EP5J7vm
神を信じぬ
愚かものよ。

なぜ信じぬ

神の怒りの一撃をくらうがよい!!

93 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 16:09:27.46 ID:ZBXoY3nv
>>89
ああ、そういう人間いるもんなんだなあ
俺よりやや極端な、友人の一人にそっくりだわ
音楽とか絵とかの良し悪し感覚が、人より極端に敏感か鈍感、
つまり常に中央からズレた少数派側だったりしないか?
「なんでお前らコレの美しさがわからんの?」または「なんでみんな評価するコレに俺は何とも思わんの?」
みたいな

宗教や悟りなんぞより、認識論や現象学のが合ってるかも

94 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 16:18:47.64 ID:ZBXoY3nv
あ、ルシウスの例を見る限り、現在でも認識力高いぽいから敏感側か
お前さんは芸術、学問、武道が他人より上手い側じゃないか?

95 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 16:28:30.72 ID:1EP5J7vm
神を信じるのだ
哀れな子羊どもよ。

神を信じぬのは悪魔の生業である!!

96 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 16:53:07.63 ID:iYVy6RbD
>>94
さあ、どうかな。中学校では英語以外の成績が悪かったから
学校では才能が開花しなかったようだ。音楽も体育も駄目だった。
中学の時、美術の授業で先生に「お前の絵は死んでいる」とケンシロウみたいな事を言われ、
ガーンとショックを受けてから、私は色をつけて絵を描かなくなったんだ。
あの教師の一言は、私を傷つけたのだ。
色鉛筆などでは描くが、絵具では描きたくなくない。
実際、普通の鉛筆、シャーペンで書こうとしても集中できない。

ただし、あなたの言ったことのヒントになる体験はある。
私はすっごく苦手なくせに体を動かすのが好きだった。
スキだけど下手なんだ。ヘタの横好きってやつだろう。いや、頭が悪い奴の典型的パターンなのだろうか。
運動にやる気が出てくることもあり、人生にやる気がないので成績が悪いのだ。
運動は好きだが、全てにおいて萎えてしまう人生だから、踏ん張ることもできないため、記録は伸びないのだ。
100m走は始め20秒だった。
体力を使うのは、精神的に拷問だが、運動した後はさわやかだったと思う。
運動の感覚が好きだったのかもしれない。100mは、のちに17秒にまで縮んだ。
いじめられっ子としては良くやった方だろう。
そういえば、バトンリレーで運動場トラックの4分の1しか走らなかったとはいえ、
1位になったのは嬉しかった。短い距離でも一位と認められるはうれしいものだな。

1500m走といえば、うちの中学の周囲を何周か走ることになる。
これが大嫌いで、10分間が地獄だった。ゴールする時は、後ろに人が0人〜2人くらいで、周回遅れのことが多い。
長距離走では、呼吸が止まりそうになるのが嫌だった。
なぜか喉が狭くなって、閉まりそうになり、広げることができないんだ。
呼吸が細くなるというのか。呼吸しにくくなる。疲れていくほどに、喉か気道かわからないがせばまっていくんだ。
広げることができなくて細いまま呼吸するので、十分に息が吸えない。
それが5分もたたないうちから発生するため、5分以上呼吸困難への心配があった。
これをどうしたらいいかわからないため、嫌だったんだ。
長距離走が嫌いな原因がこれだ。

でも、体を動かすこと自体は結構好きだと思う。

97 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 17:02:40.27 ID:1EP5J7vm
>>96

お前は主を信じるか?

98 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 17:07:55.97 ID:9nL2scmJ
原宿超高級マンション・馬主で飲食チェーン経営の勝ち組セレブ・家族殺害後・長野富士で天罰神罰による自殺(子供、金で勝手に買ったペット美人妻がいて大金持ちだが、一家心中)
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/bizplus/1348130802/
新宿の高級マンションでアダルトビデオ男性(ペット男のなれのはて)が死亡(預かった美女と乱交しようとしたら殴られてブツ罰〜仏罰神罰)
http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1349708683/
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=118abs153/
新たに男女3人逮捕 青森・性風俗女性ペット監禁死亡事件(預かった美女を無許可で性奴隷にしていたが、連帯で人生終わり)神罰
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1350114083/
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/list/=/article=series/id=79984/
86歳元警視(預かった女を勝手に切り分け選考してAVに流したり他の男に渡して結婚させた)、隣人(某宗教団体でハーフ美女を預かっていた女)を日本刀で殺害後、切腹。神罰仏罰。
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1349972973/
ワゴン車の男女。柏で預かった女に男が家で突っ込んだら、かしわ手(芭蕉扇)で飛ばされたように、ありえない飛び方で塀を越えて家へ突っ込んで行って絶命。神罰天罰。
http://blog.livedoor.jp/nyussoku/archives/52061758.html
笹子トンネル。ワゴン車の男女、預かった女を勝手に性風俗に使おうと名古屋方面へ移動させようとしたら、グルの女までもが、漫画ナルトを模した完成体スサノオ攻撃で圧死。神罰仏罰天罰。
http://mainichi.jp/select/news/20121208dde041040007000c.html

99 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 17:08:33.66 ID:9nL2scmJ
GOD神、仏、天の為のプレゼント、サービス女を勝手に、それ以外の者への性行為サービスへ使うと、罰が与えられている。現在進行中。その一部を公開。
すべて、予言どおり。
原宿超高級マンション・馬主で飲食チェーン経営の勝ち組セレブ・家族殺害後・長野富士で天罰神罰による自殺(子供、金で勝手に買ったペット美人妻がいて大金持ちだが、一家心中)
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/bizplus/1348130802/
新宿の高級マンションでアダルトビデオ男性(ペット男のなれのはて)が死亡(預かった美女と乱交しようとしたら殴られてブツ罰〜仏罰神罰)
http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1349708683/
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=118abs153/
新たに男女3人逮捕 青森・性風俗女性ペット監禁死亡事件(預かった美女を無許可で性奴隷にしていたが、連帯で人生終わり)神罰
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1350114083/
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/list/=/article=series/id=79984/
86歳元警視(預かった女を勝手に切り分け選考してAVに流したり他の男に渡して結婚させた)、隣人(某宗教団体でハーフ美女を預かっていた女)を日本刀で殺害後、切腹。神罰仏罰。
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1349972973/
ワゴン車の男女。柏で預かった女に男が家で突っ込んだら、かしわ手(芭蕉扇)で飛ばされたように、ありえない飛び方で塀を越えて家へ突っ込んで行って絶命。神罰天罰。
http://blog.livedoor.jp/nyussoku/archives/52061758.html
笹子トンネル。ワゴン車の男女、預かった女を勝手に性風俗に使おうと名古屋方面へ移動させようとしたら、グルの女までもが、漫画ナルトを模した完成体スサノオ攻撃で圧死。神罰仏罰天罰。
http://mainichi.jp/select/news/20121208dde041040007000c.html

100 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 17:18:50.98 ID:iYVy6RbD
>>97
信じるって解らないですね。どうやればいいのか。

超常現象の知識で複数の神様を知りましたが、本を読んで
「ふーん、そうか」と知識が頭にポンと入るような感じです。
「キリスト教では主というのか。そうかそうか」と知識が入っただけ。

信じるってどうやるのか。わからなかったですね。

101 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 17:21:53.59 ID:ZBXoY3nv
>>96
なるほど、俺は色々認識改めなきゃだわ

酷い言い方が多くなるんで、気を悪くするだろうから先に謝る
ごめんなさい


観察力は高い(物が結構ありのまま見えてる)のに認識力が低い
意味の繋がりに自覚的なのに、探求ができず意味を見出だせていない
んで表現力は申し訳ないが低い


となると、まず考えられるのは論理力が低い
原因は、集中力が極端に低い、かな?
親が厳しすぎたり甘すぎたり自分勝手すぎて、3歳までに自分の集中を妨げられた経験が多い、とか

102 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 17:29:38.36 ID:ZBXoY3nv
あ分数計算の人か
要は客観視点が優れている
論理力だけ上げれば裏返って無敵になりそうだが、わからん

103 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 17:43:07.96 ID:iYVy6RbD
知識、情報だと思えば、信じる疑うも何もない。

だから、私は、神の存在の論争を見てあほらしく思う。

神がいる結果として、苦しい人生を送った。
もしくは、神がいない結果として、苦しい人生を送った。
神がいてもいなくても、今までの私の人生が変わり、私の気持ちは急に
自信満々でユダヤ人並みの大金持ちに、明日からなってしまうのかと言えば、ありえません。
常識的に考えて、そんなことはありません。
何の努力もせずに、信じただけでそんなことはありえない。

104 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 17:45:00.76 ID:1EP5J7vm
>>100
神は人間に似せて我々を造ったのである!

神も悪魔も存在するのである!

罪深かき我々人間は
悪魔の囁きに耳を貸さず、
天の声を聞くのだ!

さすれば慈悲深き主は
汝を赦してくださるのだ。
悔い改めよ。

そして祈るのだ。

105 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 17:53:54.26 ID:1EP5J7vm
人間に似せて
→ 神に似せて

106 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 17:56:05.44 ID:1EP5J7vm
主は大変慈悲深く、
今からでもよい。
神を信じよ。
さすれば汝の祈りは届き
魂は救われるのである。
この事を理解できない愚かな人間は
悪魔に魂をうったまま、
魂ごと地獄の火炎により焼き尽くされるのだ!

107 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 18:02:56.04 ID:Hj8eXslf
死んだらもう何も認識しないし終わりだよ
魂とか地獄とか何言ってるんですか

108 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 18:03:11.83 ID:Tzpshk/P
信じるだけで救われるというのは、プロテスタントから派生した誤りな。

神を信じ十戒を守り、イエスをキリストと認め、イエスが成就した律である無償無差別の愛を実行して、初めて救われる。

109 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 18:06:39.64 ID:Hj8eXslf
>>108
じゃあID:1EP5J7vmは救われないな

110 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 18:08:09.98 ID:FL97vZOp
神が存在しないのは居ると称するやつのレスを眺めてれば歴然としてるわけだが、今一歩突っ込んで、どんな神が存在してるのかと質問した回答の千差万別の歴史を眺めても、神がいかにメンヘラの妄想なのかわかるわけだ♪

111 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 18:09:00.67 ID:Tzpshk/P
>>109
巣食われてるとは思う。

112 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 18:11:38.63 ID:1EP5J7vm
主は全治全能である。

主を信じぬとはまさに悪魔が最も好むことである。

悪魔に魂を乗っ取られても良いのか?
悔い改めれば救われると忠告しておるのに
救われない方を選ぶのか?
なんと哀れな。

なんと愚かな。

おお

主よ。罪深き、無知なる彼らを救いたまえ

113 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 18:15:23.20 ID:1EP5J7vm
『あなた方はいつまで、私の教えと戒めを拒むのか。』
〜出エジプト記〜

114 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 18:17:11.08 ID:Hj8eXslf
実は昨日神が言ってたけど誰も救うつもりはないってさ
これ本当の話、信じてくれ

115 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 18:19:25.21 ID:iYVy6RbD
>>102
そうです、分数計算の話をした者です。
神については、単なる情報、知識のように考えています。
どんな記述があろうと「そうかい」とドキュメント番組で新しい知識を得ている程度。
超常現象が大好きだったため「信じる、信じないを論じるまでもない視点」を中学生の時に手に入れましたね。

こんな体験があります。中学の時「宗教って暗いよ」という生徒がいた。
大体色あせていることが多いから、なんかパットしないものばかりだったからそう言ったのだろう。
「そうかな?宗教の話って、ただそこにあるだけの話じゃんか」と思っていた。
この当時は、ヒトラーがオカルトを利用して世界征服をたくらんでいたと偶然聞いた頃で、
意外にも西暦の年号をよく見かけると気づいて驚いていたころだった。
「ちょっと角度の違う歴史の知識だよな。超常現象って」
宗教もそういう視点で見ていた。ちょっと角度があっちへイッちゃっているだけで「ちょっと角度が違うだけの知識」と。

そう思えば、常識で理解できないのが何なんだと。
さまざま角度の情報がある。全部が、一発で理解できるわけがないし、
何でもかんでもすぐわかるような情報を見て、科学や人類の認識には進歩はないだろう。

常識で理解できないことを発見し、それを研究して理解してきて
文明発展に活用する。そうやって、進歩してきたと思う。

人間個人の鍛錬でもそうだ。できることだけをしていては進歩はない。
次へ進むから、レベルアップできると思う。

116 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 18:42:42.09 ID:ebOiVfTU
>>112
救わなくてもいいから、姿を現してかっぽれでも踊ってみろと、
おめーのご主人様に伝言しとけ。

117 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 18:44:56.70 ID:HAsthiW9
スパモン様は実在します。
なぜなら空飛ぶスパゲッティモンスター教の教えにあるからです。
↑これを馬鹿馬鹿しいと思ったキリスト教信者は自分たちの主張と何が違うのか教えてくれ

118 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:17:20.72 ID:Tzpshk/P
全治全能www まあ、朝と寝る前と飯のときくらいでいいのよ・・・神とかw

無神論スレに必死で粘着して、信じろ!とか連投する2ちゃんクリとか・・・ないわw
神は存在しないというテーマに対して、信じろとかw 論理のカケラさえないただのメーワクw

そもそも洗礼受けたクリならそのメーワクが、無神論者にも働きかけてる聖霊の邪魔してることくらいわかるはず。
十字架マークじゃなくて、赤十字マークの建物に行くべきだな・・・全治してもらえばいいのにw

119 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:17:40.83 ID:1EP5J7vm
>>115
そうではない。
神がいるか、いないか。
現科学での証明はできず、いない証明もできず。
答えは50:50である。
確率としては二分の一なのである

>>116
主はこの世に姿は見せぬ。この世に降りてくる場合は人間に憑依し、人間の言葉で話される

>>117
愚かものよ。
そもそも聖書は作者不明である。
さらに聖書に書かれている不思議がこの世にはあるのをどう説明する?

巨人の骨や
高齢出産
病気の治療
大きな災い
洪水の跡

全てこの世にあるのである!

120 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:20:52.01 ID:Tzpshk/P
全知全能を拡大解釈すると、予定説みたいなわけわかめが発生するよなあ。
持ち上げられない石とか、矛と盾の問題も湧くわけだし。

全知とは物事の本質を見通すということで、神は心を見るということ。
全能とは、必ず成し遂げるということ。

神は心を見る、そして人には神の思わくを全て計り知ることは出来ず、
しかし神が人に交わした約束は、必ず成し遂げられると信じるというくらいにしといたほうがいいんだよな。

ギリシャ神話のゼウスも全知全能。知恵の女神メティスを内包した、神々の中の主神。
クロノスとの戦いでは人間ヘラクレスに助けてもらい、嫁のヘラには浮気がバレてとっちめられるw
ニンフには、またゼウス来たorzとか逃げられまくるし、なんか好きだなあw

121 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:22:16.04 ID:HAsthiW9
>>119
詭弁だな
現時点の科学で説明できないことを俺に説明しろと言われてもな
科学の発展を妨げる馬鹿は死んでくれ
天国(笑)に行きな

122 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:23:38.82 ID:HAsthiW9
>>120
神話に出てくる神って人間味溢れてていいよな
大体の問題は浮気だし

123 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:32:10.26 ID:iYVy6RbD
>>119
>50:50

それ判らないってことでは

124 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:34:52.76 ID:9nL2scmJ
これは俺が聞いた話の通り。俺の為に日本の組織が外国から預かった女(俺が女性だったり、男好きだった場合用に男も居る)が、
他の男と浮気して非処女になった場合、価値が無いので、現金を渡してしばらく動かして色々とさせた後に、人口調整の為に裏切り者の罪で殺しているという話。

125 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:35:20.44 ID:HAsthiW9
50:50ってことは神の存在を信じるソースがわからんな
俺は神が存在する確率はかなり低いと思ってる
そしていたとしても科学の上に成り立ってると思う
オーシャンまなぶみたいな感じ
神を作った神もいるはず

126 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:42:07.34 ID:Hj8eXslf
2000年近く神から音沙汰ないのは
・もう人間に関心がない
・死んだ
・そもそもいなかった

どれだと思う?

127 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:43:27.79 ID:1EP5J7vm
愚かものよ。
よく聞くのだ。
2通りしかないのだ。
神がいる世界
神がいない世界

要は50%しか確率がないものに
人生の全てをかけているのだ。

いる世界をなぜ考えないのか。
つまり悪魔が邪魔しているのである。
全治全能である主が
天と地を造り
汝らに命を吹き掛けたのである。

128 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:44:14.03 ID:Tzpshk/P
50:50は・・・実在するか?実在しないか?ということを確率に見せかけただけのこと。

実在性なら、ほぼ実在しない。ものすごく実在しない。実在しないと見なしていいレベル。

だからローマカトリック教皇は、ホーキング博士にジョーク混じりに音を上げたね。

129 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:45:17.78 ID:HAsthiW9
50%のソースはよ
俺に彼女がいる確率が50%って言ってるのと同じ?

>>126
2000年間が神にとってかなり短い時間も追加で

130 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:47:32.46 ID:HAsthiW9
神がいると信じればいるんじゃないかなお前ん中ではな

131 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:47:56.29 ID:iYVy6RbD
ものすごくってw
「ちょっとだけ実在しない」もあるんだろうかw
神様は外宇宙から、この宇宙に体の90%だけ入れていて
全部入ってくれないんで助けてくれないとかwもちろん冗談ですが

それはどうでもいいとしてw

教皇に論理性があるんだろうか。

132 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:49:35.66 ID:HAsthiW9
>>131
面白いな
この宇宙では不完全とかな
科学で解き明かせる状態にしかなれないとか

133 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:52:28.98 ID:iYVy6RbD
>>132
それも面白い

134 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:53:59.63 ID:Tzpshk/P
>>131
ローマカトリックは時代と共に、ゆっくりとだが変化する宗教だよ。

昔、地球は平らだったが、途中から丸くなったw
進化論の一部だけは認めてるw

まあ科学ではないな。あくまでも宗教だね。

135 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 19:55:21.06 ID:1EP5J7vm
>>121
>>125
現代の科学を持ってしても脳のしくみも生命の意義も存在も宇宙さえも
『何も』分かってないのだ。
(何でできているか物質は解明できても『なぜ造ったか』については何も分かってないのである)

全て分かっていて、 神はいない!と主張するなら理にかなうものの、

なんと否定派の人間は
何も分かっていないくせに神の存在を信じていないのである。
正確には悪魔の囁きにより『信じない』ように言われているのだ。
悪魔とは実在する。
聖書にはサタンの名で実に50回以上名指しで呼ばれ実在の存在として扱われている。
悪魔にとって最も都合の良い事は人間が『神などいない』と思うことである。
なぜ神を信じない事が神への冒涜になるかと いうのは正にこれである。
悪魔の意志なのである。 悪魔の欲望や誘惑は人間にとって魅力的であり
従いやすいものである。
しかし辛く困難な道(神を信じる)を行けば 、
悪魔に打ち勝てば、

千年帝国 (神の光輝くエデンの楽園)への道が開かれる。

主は言っておるのだ。
罪深き人間よ。
悔い改めるのだ。
慈悲深き我らが主は
偉大なる慈悲の心を持って 赦してくださるのだ。

136 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 20:00:57.96 ID:iYVy6RbD
>>134
科学に興味があるお年寄りが、ゆっくり学んでいるような。

「もう年だからねぇ。ゆっくりやりますよ」といって何千年もかかっているとか。

これは関係ない話しで、独り言なんで飛ばしても良いです。なんとなく書きたい。
うちの親が5,6年前から、いろいろ年のせいでできないとか言いだした。
実際に年のせいだとしても、あまり言いすぎると実際年齢よりも
精神年齢が加速度的に年を取るんですよね。言いすぎると、その気になってきますからね。

年のせいにする人は、若い時から年寄りみたいな夢をあきらめたことを言う。
私が小さい時から、父親が特に、体は若いのに60歳くらいに見える。いろいろ諦めているからだ。
いけないことだ。「新しいことを始めるのに、いつやっても遅いと言うことはない」と自己啓発で無責任にいうが、
実際に年寄りが今から物事を始めることは少ないようだ。だから無責任なのだ。
本当にそう思うなら、年をとればとるほど、人生経験を生かして何かをするはずだ。

以上。独り言でした。

137 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 20:04:23.80 ID:1EP5J7vm
>>136
汝はこれでも神の存在を否定し
悪魔の生業に手を染めるのか?

いいのか?
悪魔の手先となっても。
悪魔の魂は
神の怒りの一撃により地獄の火炎により焼き尽くされるのだぞ。

138 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 20:04:39.65 ID:ZBXoY3nv
>>115
すごいなあ、ここまで客観側の人間初めて見たわ
俺もそっち側に近かったけど、主観が邪魔して観察力は低かった


んで、客観的には完全に言う通り
神は情報だし脳の作用でしかない
しかし、神を見た本人の主観では真実
というそれだけの話だ

139 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 20:10:20.76 ID:Hj8eXslf
一休さんに屏風の虎を捕らえろって言う殿様なんだよなあ
じゃあ出せよ

140 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 20:11:46.66 ID:1EP5J7vm
>>138よ。

神を信じぬものは、
すなわち悪魔の生業である。
まさに悪魔に魂を乗っ取られたのである。

悔い改めよ。

さもなくば
汝に
天からの怒りの一撃が降り下ろされるのである!
『主の呪いはエジプト中の子供、家畜を皆殺しにし、ファラオの王は果てしない恐怖を味わった』
〜出エジプト記〜

141 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 20:14:19.75 ID:Tzpshk/P
>>139
2次元の嫁が出てくると嬉しいんだがな〜w

142 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 20:24:55.68 ID:iYVy6RbD
>>138
そのように努力すればいいだけかと。
完璧は無理だけど、そんな感じに解釈すれば、客観的解釈により近づけるんじゃないでしょうか。

143 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 20:32:37.41 ID:ZBXoY3nv
>>142
スマン、なんかボディビルダー見るような感じだ
心底凄いと思うし、どういう鍛え方をしたらそんな体を作れるのかには興味あるが、
自分がなりたいとは思わない……

144 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 20:33:14.93 ID:4X364wdJ
旧約の偏狭で傲慢な怒れる神はナザレのイエスが否定した
それがどういうわけか、イエスさんが神にされちゃったのがキリスト教

145 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 20:40:50.45 ID:Tzpshk/P
まあ、スパモンとIPUで論理的には終了なんだよな。
聖書を知ってる無神論者が矛盾を突いてるわけだから。

精神安定剤とか日々の区切りとして神さま仏さまを信じたいなら、それもいいとは思うけど。

ただ、ID:1EP5J7vmみたいに人に「汝」とか呼びかけるのは、「我」たる神の領域だな。
神の代理人にでもなった気分なんだろう・・・選ばれた人って、怖いですねえ・・・

146 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 20:47:06.81 ID:4X364wdJ
パウロだって言ってるよね
「人間の知性は神の存在を証明するにはいたらなかった」とか
「いまだ神を見た者はいない」とか
2000年前の社会は、気象や天変地異がどういうメカニズムで発生するかまったくわからなかったから
あいつら、雨や雷や地震、洪水なんかに神の意志、人間に対する裁きといって理解するしかなかった
神なんてイデア論みたいな仮説にすぎない。ましてや旧約の神や多神教の空想の神々は論ずるに値しない

147 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 20:58:42.75 ID:Tzpshk/P
神という文字自体、示という什器に稲妻だもんね!

稲妻見て畏れおののいて、なんか偉大なものを想像して捧げ物したわけよ。
おさまってくださいm(_ _)mとね!

148 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 20:59:38.87 ID:ZBXoY3nv
スパモンは日本語の買ったけど、創成が宗教の類型になってないから、クトゥルフレベルだと思う
天国地獄なんかは良いね

149 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 21:07:14.41 ID:WVDEW6DG
聞けば聞くほど、知れば知るほど「悪質な子供だまし」「悪い冗談」
としか思えなくなるキリスト教。
こういうインチキには毅然とした態度をとることが大事なのだ。

150 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 21:09:49.26 ID:4X364wdJ
自称クリスチャンってさ、みんな偽善者だよね
だってペトロやパウロでさえ、「復活?したイエス」を見た、あるいは「目の前に現れた」といった
超常現象を経験したから「信じた」のであって、イエスの幻や姿を見たことない奴が「信じる」のはいったいどういった心理なのか
「見ずに信じる者は幸いである」という聖書の言葉は呪いだ。
こんなもののせいでバカなナルシストどもがキリスト者になったつもりで他人を見下す。
パウロの「私たちに誇るべきものはなにもない。信仰は神が与えたものだから誇ってはならない」といった謙虚さすらない
そういうやつが持ち出す神はきまって、ナザレのイエスが否定した旧約の怒れる神。>>140みたいに

151 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 21:30:49.05 ID:GiQAZ+gc
信じろとか、広めろとかいうのは大体目的と手段の逆転だよなあ
体験したから信じることができて、信じることができたから広められるのであって

152 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 21:32:26.34 ID:iYVy6RbD
>>143
ボディビルダーのような薬漬けにはなりませんよ。
ボディビルダーは見た目は気色悪いほど筋肉がすごいけど、
薬とか、日常生活の節制が厳しく、へろへろになってコンテストに出て優勝するらしい。
そんな酷使はしません。

「なぜ?」の理由を知りたいと思って、少しは調べるようにするといい。
そういう日々を送ると、自然と知識がつく。
知識がつくと「なぜ?」の理由が思いつく。
おかしい所は自分で「なぜ?」を見つけ、知りたいと思って、また調べる。

それだけなんですよ。

なぜ?知りたい、調べた、知った、思いつくようになった、なぜ?に戻る。これだけ。

153 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 21:38:06.96 ID:iYVy6RbD
知識のインフレスパイラルでレベルアップといえばいいのか。

知識は多いほどよい。判断のヒントになる。

154 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 21:38:23.20 ID:Tzpshk/P
>>150
旧約の神が怒りと裁きの神で、新約のイエスが優しいというのは早計かもしれないよ〜

正教会のQ&A読んでチョンマゲ。
http://kantohkita.m.web.fc2.com/toi.html

155 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 21:50:55.87 ID:iYVy6RbD
>>151
体験が大事ですね。

神がいると言うなら、体験させてあげればいい。

156 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 23:02:16.90 ID:Tzpshk/P
キリスト教は、キリスト教解説本を読んでもわかんないと思うわ。なんでかと言うと・・・

三位一体をとる教派でさえ、考え方の違いで分裂しすぎてもうワケワカメ。
海外とかアリウス主義の教派もあるし、もう詳しいまとめ解説なんて無理よね。
要は、どの教派・教会から見ても、キリスト教解説本はどこかがオカシイことになるんだなw

約束の日までどうするわけ?神さま〜 サッサと出てきて、まとめて倉木麻衣w

157 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 23:16:23.85 ID:iYVy6RbD
マンガで教皇を中心として世界でどんな派閥があり、しがらみがどうなっているか
ストーリー仕立てにして作品を作ってほしい。
ややこしすぎるときは、映画とか、マンガにすると雰囲気が伝わりやすい気がする。

キリスト教とは関係ないけど、中国風ファンタジーもののマンガ。
王室の人間関係のしがらみと、国の人間関係が描かれているマンガがある。
『彩雲国物語』
王室と、反対勢力と、国家の制度がどう運営されて、邪魔されるのか。
主人公女性は、国家試験で官吏になるのが、今までの常識と反するために
反対勢力に邪魔をされたりする。
マンガでストーリーになっているから、わかりやすい。
こんな感じの話を作ってほしい。

158 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 23:18:19.01 ID:WVDEW6DG
訳わかめって、当たり前だよ。
フィクションなんだからね。

159 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 23:29:35.13 ID:iYVy6RbD
『彩雲国物語』は、王宮の役人たちが理想的で、天才すぎるんだが、
ここで非現実的だと突き放すのは早計だと思う。
ようするに「こうすれば役人は尊敬される基本的な考え方である」と言う解釈もできる。
そのまま使おうとしなければいい。

マンガに自然さを求めてはならない。
現状で整理されている理論とか、解釈の整理のためには、マンガや映画で見せるのが判りやすいので言っておく。

『孔子ー仁の人』チョウ・ユンファ主演の映画がある。
『論語』はバラバラに言葉を書いているので、どう言う順番で語られたかわからず、
語られた状況もいまいちわからない。だから、映画にすると整理できる。

このように、現実の世界情勢問題は複雑なので、映画、マンガにすると判りやすいんじゃないだろうか。
この前、『光武帝』という本を読んだが、あんな何でもかんでも把握している人なんて今の世の中にはいない。
主要人物は、ほとんどが現状をすべて把握している。今の地球上ではあり得ない。

『トータル・フィアーズ』を見たら『恐怖の総和』という分厚い本を読まずに
基本設定くらいはわかるんじゃないだろうか。私は小説を読んでいない。
素人にはそれでも十分だと思う。私が小説を読んで読みとおすだろうが、解らないだろう。
『合衆国崩壊』を読んで、細かすぎることなんてやっぱり理解していない。
映画や漫画にすると、絵があるのであまり複雑にできないので、易しく知ることができると思っている。

キリスト教の問題の映画も、ヤバすぎない程度に作ればいいと思う。
そうでもしないと、こじれた問題の整理ができん。
本とかで伏せていることばかりでは、とぎれとぎれで整理すらできん。

特に日本国内で出版される著書は、考えて読む本よりも
丸暗記する本のほうが多い。ニュースの語り方も、丸暗記するだけの話し方だ。
何が起きたか今一伝わらず、一生懸命聞いても、丸暗記せざるを得ないように報道する。
これでは、すべて丸暗記するコンピューター人間にも、何が起きているかは伝わらない。
まるで、真実が伝わらないように報道しているかのようだ。

160 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 23:35:00.66 ID:Tzpshk/P
まず・・・

アタナシウス派が、東方教会と西方教会に分かれてる。
東方教会は東方正教会・・・日本だとニコライ堂のヤツ。
西方教会はローマカトリックと、ローマカトリックから分かれたプロテスタント。
プロテスタントは分裂しまくりで、なにがなんだかワケワカメ。

キリスト単性論派が東方正統教会。コプトだね。

ネトリウス派がアッシリア教会。

アリウス派がユニテリアン教会。

それにユニバーサリスト。

アリウス派のユニテリアンとユニバーサリストが合併して、ユニテリアンユニバーサリストになりますた。

ローマカトリック以前から、分裂してるw

161 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 23:37:12.52 ID:iYVy6RbD
>>160
たしかに、すでにわけわかめ

162 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 23:43:20.25 ID:WVDEW6DG
>>160
トップレベルの、「今さら嘘でしたって言えない」状況だあ!!w

163 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 23:46:47.37 ID:WVDEW6DG
本気で信じている人間の割合ってどのくらいだろうね。

また、本気で信じているようやつもこのスレの引用中のように己の利害関係で神を
信じているような有象無象が多いと思う。
これ鉄板だから。

164 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 00:23:30.53 ID:b1YXAZ/j
どこぞの経典に書いてあることを逐語的に信じてるのはともかくとして、
証拠不要の自明で高尚なものはある、宗教は挙証責任を免責されると考えるなら多数派だろうな。
教義に証拠なんかないから、結局のところ同じ病気なんだが。
特定の神話を逐語的に信じる代わりに、神とやらを抽象的で輪郭のぼやけたつかみどころのない
存在と設定したところで、病気が治ったことにならない。

165 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 05:20:57.95 ID:BrSVdIaz
主は自分に似せて 人間を造ったのである。
光あれ の一言で天と地を造ったのだ。

そして
主は
アダムを造り
肋骨からイブを造ったのである。

アダムとイブはエデンの楽園の管理をし、何不自由なく生活していたが

ある時、蛇が現れ、善悪の実を食べるように唆したのである。

しかし全能なる主は見ていたのだ。
『食べてはならぬと言った実を食べたのか?』

主は
二人が悔い改めるために慈悲深く尋ねたのです。

しかし二人はここでも主にあがなうのです。

アダム『あなたがよこした女が食べろと言った』

イブ『蛇が私をそそのかしたのです』

主はお怒りになり
二人と蛇に呪いをかけ
楽園から追放したのです。

166 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 06:07:15.81 ID:YnsrL8yg
>>165
>しかし二人はここでも主にあがなうのです。
ほう・・・あがなったのか。それは初耳。

167 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 06:16:24.67 ID:NAzk0ric
俺は悪魔でいいよ
悪魔から見たら神こそ悪魔
思考停止して救われもしない宗教にのめり込むより論理的な具体的な科学を信仰しますわ
信者は自分だけの思考ができない馬鹿だから首つって氏ね

168 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 06:16:35.35 ID:8ugR/SrX
神とやらはえらくケツの穴が小さいらしい

169 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 06:29:37.32 ID:NAzk0ric
>>168
人間味溢れすぎ

聖書には間違いがある
それはローマ法王も認めている
一つ間違いがあるなら他の文も絶対とは言えない

170 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 08:55:12.80 ID:q94QeSfl
>>165
>主は自分に似せて 人間を造ったのである。

そうなのか
では神は生物なのか?

>光あれ の一言で天と地を造ったのだ。

逆では

>はじめに神は天と地とを創造された。
>地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。
>神は「光あれ」と言われた。すると光があった。

>そして
>主は
>アダムを造り
>肋骨からイブを造ったのである。

アダムはいいとしてイブをアダムの肋骨から作る必要性があるのか?
同じ肉体の一部から作ったなら同じ遺伝子になってしまうだろう
材料としてなら他にいくらでもある

171 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 09:13:30.55 ID:b1YXAZ/j
最初に女を造っておいて、ちょいと遺伝子を欠いてやれば男ができる。

172 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 09:20:46.95 ID:BrSVdIaz
ここまで説明しても
まだ神を否定するか。
『いつまで、あなた方は私の教えや戒めを聞かないのか』
〜出エジプト記〜

汝らの魂は
悪魔に売り渡したものとして
天の怒りの一撃をくらうであろう。

さあ、
今からでもよい。

悔い改めるのだ。

173 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 09:32:19.52 ID:BrSVdIaz
>>167
なんという愚かな。
神と悪魔がいて2択で、
わざわざ悪魔を選ぶか。

おまえは呪われる。これは冗談ではないのだ。

『主の呪いによりお前の初子も家畜も、全て死ぬ。』〜出エジプト記〜


>>170
現代の科学で証明できない以上は謎なのである
謎であるのに神を否定するとは
すなわち悪魔にそそのかされているのである。
通常の思考であれば信じるのが当たり前の状況であるのに関わらず
神を否定してしまう。

わさに悪魔の生業である。

174 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 09:36:43.61 ID:wRPppAlK
>>167
悪魔は天使同様、神の手先だよ
悪魔から見た悪は、まさに偽りの善で人間を真実から遠ざける天使だろうね
天使も悪魔も、神から出で、ただ人間のみをたぶらかす

175 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 09:58:24.56 ID:YnsrL8yg
とりあえず・・・(あがなう)(あらがう)の区別ぐらいつくように。

176 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 10:01:18.52 ID:BrSVdIaz
>>175
神を否定し
悪魔に魂を乗っ取られたものよ。

さあ
悔い改めるのだ。

今ならまだ間に合う

177 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 10:11:08.34 ID:YnsrL8yg
>>169
カトリックは「聖書と聖伝」

カトリックでの聖書は、神の霊感によって書かれたもの。
ただし「一言一句間違いのない」という但し書きはない。

とりあえず、「聖書と聖伝」で検索してみると、
「聖書のみ」のプロテスタントとの違いはわかるだろうと思う。

178 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 10:16:46.71 ID:YnsrL8yg
無神論者が救われない?

無神論が救われないと断言するのは、キリスト教の全てではない。

179 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 10:23:57.02 ID:BrSVdIaz
>>178
救われないのとは違う。
悔い改めれば救われるのだ。
つまり今からでもよいのだ。
さあ

悔い改めよ。

180 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 10:32:03.68 ID:YnsrL8yg
ローマカトリック教会、教皇フランシスコの発言。
善を行うという条件つきながら、無神論者は無神論者のままでも救済されるという内容。
http://www.christiantoday.co.jp/article/5869.html

日本正教会の立場は、無神論者が救われないとは断言できないというもの。
神の恩寵は人には計り知れないとされることが理由。

ユニバーサリストなら、全ての人が救われるとする。もちろん無神論者も救われる。

181 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 10:39:25.76 ID:wRPppAlK
>>179
そこは真実よな
どんな人間も、罪から逃げなければ救われる
一般的には「罪の意識をなくす」てーと罪から逃げるイメージがあるが、
実際は、本心から罪と向き合いさえすれば、罪の意識はなくなるもんだ

自分のみが許せば良い
神も仏もお天道様も、常に自らの心とともにある

182 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 12:09:29.82 ID:1TZxem/I
>>161を書いた者です。こんにちは
イブをアダムの肋骨から作ったと言うのは、ヘブライ語にあるそうです。
アダム(ヘブライ語で男)の一部を発展させたか何か、変化がおきまして
「アダマー(ヘブライ語で女性)」となったから、そこと関係あるんじゃないかと
ヘブライ語文法書に書いてあります。

183 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 12:16:18.40 ID:1TZxem/I
>>182>>170へ。アンカー忘れていた。
>>171
遺伝学だったか、考古学だったかの専門家が言っていますね。
生物の初めは女だったと。どこかが欠落して男になったと。
>>173
どうすれば神を選べるのですか?
悔い改めるってどうやるんですか。
>>181
>自分のみが許せば良い
自分で自分を許すと言うことですか?

184 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 12:20:04.86 ID:wRPppAlK
>>183
自分の心は自分にしかわからんのに、
自分以外に誰が自分を許せるんだよ

185 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 12:22:22.83 ID:4SiCG3Em
>>171
そうはいかない。

Y染色体にオス化遺伝子が乗ってるからオスになるのであって、メスから何か欠いたらメスになるだけだ。
XXYはオスになるから、メスに付け足しで変化させたのがオスだと判る。

186 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 12:26:26.79 ID:1TZxem/I
>>185
ああそうだった。染色体のことすっかり忘れてた。
論点先取りのごとく、なんかいらんものを付け足しちゃったわけですね。

187 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 12:31:38.58 ID:4SiCG3Em
>>186
いらないものならなくなるだろうから、必要というか、あったほうが有利なんだろう。

188 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 12:59:40.65 ID:wRPppAlK
オスメスは直接的には非合理っぽいけどな
よく言われる遺伝子の多様性やら堅牢性やらは雌雄胴体でも成り立つ

オスがメスを、メスがオスを求めると言う非効率によって子孫残すハードルが上がり、
一方、「求める」機能の進化が促されることで最終的に高効率になってるように思う

189 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 13:26:15.65 ID:1TZxem/I
生きる目的からくる合理性ですからね。
目的によって、必要なものは変わってしまう。

モンハンでも、合理的だと解っていてもカッコが気にいらないことが多い。
カッコいい防具を装備していたいから、見た目で防具を選んで、何度も力尽きたりするような感じだろうか。

190 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 13:26:52.36 ID:1vYNLmJt
エセ理系がオナニーの見せ合いするスレ?

191 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 13:29:00.55 ID:1TZxem/I
合理的にすると、カッコ悪くなることが多い。
カッコ良くすると、不合理になってしまう。
ファッションなどの物作りする人って大変だと思います。
機能性とデザイン性を同時に満足させたいと言うのは、無理難題です。
「そんなことは、むりなんだい」と言いながらも企業努力。

192 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 13:45:39.09 ID:vncoV4cE
生きてる意味とか根拠とかない以上、神とか後付けしても悪くはないと思うが。
神の押し付けはウザいけど。

193 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 13:47:16.15 ID:wRPppAlK
>>152
セックス面倒なタイプ?

194 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 13:59:49.10 ID:wRPppAlK
>>191
弁証法的やね

195 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 14:14:03.72 ID:1TZxem/I
>>193
さあ?やったことないんで
>>194
そうですか?
弁証法のやり方知らないんですけど。

196 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 14:19:55.85 ID:7llrPiRn
>>180
当たり前のことをわかるのに何千年かかったんだよww
そのうち「全部嘘でした」って認めざるを得ないだろうね。

197 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 14:23:45.33 ID:b1YXAZ/j
>>192
後から付け足すものが神じゃなくてドラえもんでも機関車トーマスでも
まったく同じ話だって言ってやると、信者は嫌がる。

198 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 14:24:32.03 ID:7llrPiRn
ネットで俺をサタン呼ばわりした20年間教会で教えたと言う教師
土下座して謝れ!!!!ww

199 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 14:33:28.47 ID:wRPppAlK
>>198
サッたんとかサーたんとか言うと可愛い

200 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 14:39:34.00 ID:YnsrL8yg
まあコピペしてキリスト教スレッドに貼るのもいいけどね。

正教会は昔からその認識のはず。
ユニバーサリストも昔から、無神論者も救われるという認識。
ローマカトリックは、他宗教も救われるという認識から、無神論者にも一歩進めたという現教皇の見解。
教皇庁も認めてるな。

さて、プロテスタントだが・・・福音派は相変わらずだ。信じない人は地獄行きだ。

要は、キリスト教にもいろいろあるということ。

201 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 14:41:44.28 ID:b1YXAZ/j
証拠なし、単なるナンセンスにバリエーションつけたって、患者どもの自称が
変わるだけ。全員が同じ病気だ。

202 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 14:49:39.44 ID:BrSVdIaz
神を否定するとは
すなわち悪魔の生業である。
悪魔は天からの怒りの一撃をくらうであろう。
さあ

悔い改めるのだ

203 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 14:50:24.44 ID:YnsrL8yg
病気なら病気でいいけど、教派で見解が違うのは事実だ。
事実を事実と認めるのが、無神論者が誇る論理性だろ?

204 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 14:57:56.05 ID:YnsrL8yg
単に感情論レベルならつまらないので終了するね〜

205 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 15:00:21.90 ID:b1YXAZ/j
>>203
ドラえもんはいるがパーマンはいない。
パーマンはいるがはっとり君はいない。
この見解の違いに意味があるか?

206 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 15:00:21.76 ID:KbZHSqWs
>>202
神を否定しても、怒りの一撃を食らったこともなければ食らった人を見たこともない。
一撃を食らわすことの出来る存在、すなわち神はいないって事だよね。

207 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 15:06:55.38 ID:YnsrL8yg
>>205
ん?

じゃあ、ドラえもん、パーマン、はっとりくんに関する知識は、無駄ということ?
なんで、ドラえもん、パーマン、はっとりくんを知っているのかな?

208 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 15:22:09.63 ID:b1YXAZ/j
>>207
無駄かどうかはこの際問題ではない。書いてあるままに読めないの?
無駄とか無駄じゃないとかの話をしてないじゃん。何で唐突に話が飛ぶんだ?
自閉症児か?文盲か?
証拠がないので事実と主張できないってだけ、だから、等価、等しくナンセンス。
まあ、無害なナンセンスだって点が宗教と違う。
無害だからドラえもんを信じていても病気ではない。

209 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 15:39:47.86 ID:YnsrL8yg
>>208
「意味があるか?」という問いだったからね。
あなたは意味を求めていて、意味を感じないものへの興味は無駄という判断かと考えた。


ドラえもん・パーマン・はっとりくんが、漫画でありアニメであることと、
ドラえもん・パーマン・はっとりくんを見分ける知識を持つことは違う問題だと俺は思う。
俺は意味を見いだしているというより、単に好奇心だな。
車や単車だけでなく、女の子のファッションや小物にも詳しいほうだと思う。
単にそういうタイプだというだけ。

210 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 15:55:05.75 ID:b1YXAZ/j
>>209
考えるとこじゃないだろ、読むだけのところでなんで考えたが出るんだよ。
自閉症?文盲?馬鹿?義務教育うけてない?
まあ、病人は馬鹿なほうがウィルスを撒き散らさないからいいんだが。
よかったな、お前の病気は比較的害が少ない。

211 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 15:58:51.65 ID:vncoV4cE
>>197
自分が信じる者神以外は排他的になるだろうね。
エヴァンゲリオン信者なら、もちろんトーマスやドラえもんよりエヴァの方が高尚だと思ってるから、
機関車トーマスの方がすごいなんて言ったら、エヴァの方がすごいよ!って反論が来るだろう。

212 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 16:02:36.74 ID:YnsrL8yg
>>210
意味があるか?と訊かれたら、意味がある・意味がないという、その人の基準について考えるし、
ドラえもんとパーマン、パーマンとはっとりくんの違いが喩えであれば、
基準と価値のつながりを考えるのが俺。

あとは図鑑が好きだという俺の傾向だな。

213 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 16:06:20.84 ID:YnsrL8yg
なにか勘にさわったようだし、遠慮するわ。

スマンカッタわ。

214 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 16:25:47.54 ID:b1YXAZ/j
お前の傾向なんぞ知らんよ。自己紹介ならチラシの裏にしておけ、ボケナス。
神とやらをマジで信じてる病人はドラえもんと同列に並べてやるのが一番だ。
何がどう一番かというと、相手が不愉快になる。

215 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 16:29:02.26 ID:wRPppAlK
>>212とか見事なくらい客観的な捉え方なのに

216 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 16:39:15.95 ID:vncoV4cE
まあ人はみんな、存在しないものを信じて、信仰しているのだから、
存在してないものの一つである神を信仰してても、それはその人の信仰なんだろうねってだけで。

217 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 16:45:55.38 ID:8ugR/SrX
ドラえもんは何気に長編映画の雲の王国で、
天国などない、天使や神とか存在しないと明言している

218 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 16:52:42.61 ID:vncoV4cE
そもそも、なんで存在しないものを信じちゃいけないのか?って話なんだけどねw

219 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 17:26:26.33 ID:+AX1gHAb
>>218
存在しない物を存在すると信じるのは当人の自由だし、そもそも日本は宗教の自由を認められた国だから、
キリストだろうが、でっかいチンコだろうが、好きな物を崇め奉ればいい。
ただ、それを他人に強要するような事はするなってことだろうな。
信じる自由があるってことは、信じない自由もある。
逆に言えば、信じている奴に信じない事を強要してもいけない。
当然、宗教活動に一切協力する必要は無いが、可哀想な人だと生暖かく見守るくらいはokだろう。

220 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 17:31:40.39 ID:NAzk0ric
善、正義なんて相対的なものだからwwwwww
天使と悪魔のどちらが正しいかなんて誰にもわからんからwwwwwwwww
聖書=厨二ノート説を支持します

221 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 18:27:14.15 ID:b1YXAZ/j
>逆に言えば、信じている奴に信じない事を強要してもいけない。

これは違う。有害な妄想は非難されていい。
まあ、信じるなと言った所で無駄なんだが。だからといって非難されない理由はない。

222 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 18:49:02.54 ID:NAzk0ric
ID論を教育の現場に持ち込むような馬鹿は帰ってどうぞ
自分の頭の中だけで完結しといてくれ

223 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:00:00.75 ID:1TZxem/I
>>211
ガンダム好きも、スキなMSは千差万別のようだ。
>>218
常識で理解できないからかな?
>>221
対立した両者の、一方が非難してもいい、
一方が非難してはいけないって、ちょっと理不尽では。
上司に部下が諫言してはいけないとなれば、組織はまもなく潰れるだろう。
と『貞観政要』に書いてある。

224 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:03:30.04 ID:b1YXAZ/j
宗教患者でなければそこそこの年齢でID論のインチキを見抜く程度の知恵はつく。
問題は親に言われるままサンタさんを信じてしまう幼児が宗教ってウィルスミームの
最も脆弱なんだ。ID論を習うころにはすっかり信者になってしまっているだろう。
そうなると、インチキがインチキに見えなくなってしまう

225 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:08:06.26 ID:b1YXAZ/j
>>223
対立?どこに対立があるの?文盲?自閉症?義務教育受けた?
上司?どこに上司の話があるの?馬鹿なの?ねえ、馬鹿なの?
読めないわけ?じゃあ、国語ドリルやろうよ。10年くらいさ。無駄だろうけどw
馬鹿だもんね。組織?誰が組織の話してんの?何で唐突に話が飛ぶの?
理解できないの?小学生に笑われちゃうよ。

226 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:13:40.28 ID:/GpTcFJ3
またワールドのウンコレスかよ。
おまえは神以前に人の迷惑考えろよ。

227 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:15:58.39 ID:NAzk0ric
サンタさんを信じるのはプレゼントという現実的な見返りがあるから
神を信じて救われたことあったのかな

228 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:18:12.51 ID:1TZxem/I
>>225
は?

229 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:20:00.22 ID:b1YXAZ/j
>>227
言うこと聞かないと橋の下に返してきちゃうぞ。
おまえは橋の下で拾ってきたんだからね。

とまあ、見返りとかそういう問題ではない。
言われたまま信じてしまうだけ。4歳未満の子供が機関車トーマスをテレビで見ると、
たいていは機関車が本当に生きていてしゃべると信じてしまう。

230 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:23:32.18 ID:b1YXAZ/j
神とやらとサンタさんの違いは、サンタさんを本気で信じる大人はいないってとこだ。
だから、放っておけば子供はいつかサンタなんていないと自分で正解に行き着く。

231 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:26:07.21 ID:1TZxem/I
>>229
そうそう。よく知らずに鮪の刺身を食べた奴は、
「あの切り身のまま泳ぐと、思ったことがあるわw」と
衝撃の告白があったりします。

232 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:26:59.20 ID:b1YXAZ/j
>>231
また関係ないとこの話が飛ぶな。文盲?

233 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:32:03.18 ID:wRPppAlK
有神論と無神論て言葉自体が、神という概念を一定以上共有した上での有無の対立やん
「神というのはこういうものである」という思い込みが共有されているから有無が語れる
もし神の概念にズレがあれば対立にはならないが、それはもはや有神論と無神論ではないし、
神という概念を知らなかったり理解できなければ、有神論にも無神論にもなれない

有神論者「おお神よ、あなたはどこにいるのか」
無神論者「神ってなんだよ居るわけないだろ」
第三者「神というのが何かは知らないが、
 お前らの頭の中にいて、お前らが今まさに思い浮かべてるそれのことだろ」

234 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:40:27.92 ID:wRPppAlK
言い換えれば、
有神論者と無神論者の違いは、客観的情報、概念としての神を認めた上で
有神論者「私は神を感じたことがある、あるいは将来神を感じることができると思う」
無神論者「私は神を感じたことがない、かつ将来神を感じることはないと思う」
という違いになる

だから、有神論者が神を感じたことがない場合の論点は
有神論者「私は将来神を感じるであろう、何故ならば〜」
無神論者「私は将来神を感じることがないであろう、何故ならば〜」
という話になる

235 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:46:55.67 ID:wRPppAlK
何の事はない、主観による未来予想だ

ちなみに有神論者が神を感じたことがある場合は
有「神を感じた」
無「将来神を感じることはない」


有「こうしたら感じる」
無「信じないからやらない」
単なる信じる信じないに逆戻りパターン

有「こうしたら感じる」
無「試してみよう」
布教成功パターン

有「こうしたら感じる」
無「あんっ」
二人とも有神論者になるパターン

だいたいこの三つになるかね

236 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:49:37.73 ID:b1YXAZ/j
そもそも無神論なんてものは存在しない。証拠のない主張は却下ってだけのこと。
そういう主張のことを妄想って言うんだよ。
そんで、有害な妄想は病気だから、ばら撒けば非難される。だからお前らは非難される。
非難されたって堪えまいから、せいぜい不愉快にしてやろうというわけだ、わかったか?
馬鹿www
馬鹿と言われる理由は三つある。
@馬鹿といわれて気分のいい人はおそらくいないであろうこと
Aお前らが嫌いだ
Bお前ら信者には嫌われて当然の理由がある

237 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:50:02.36 ID:1TZxem/I
信じる信じないに逆戻りしか知らない

238 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:50:22.34 ID:wRPppAlK
この中で
「信じないからやらない」
の場合は、無神論というより、無神の信念ではないかと思う
論ならば、誤りに気付けば修正できるものなので

239 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:50:55.97 ID:1TZxem/I
>>236
いったい何があった?
なぜそんなに宗教を憎む?

240 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:53:17.28 ID:nhpbzNWP
>>221
神を信じること自体が有害なわけではない。

自分の欲求に合わせて都合よく教義を解釈するような行為が有害なのだ。
ほとんどのキリスト教徒と一定の割合のイスラム教徒がやっている行為だが。

241 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:55:15.48 ID:NAzk0ric
科学の発展を妨げてきたのはいつも宗教だ
宗教の根本は嫌いじゃないが教会が嫌い

242 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 19:55:57.28 ID:wRPppAlK
>>236
ならば神について語るべきではない
妄想には取り合わない、という態度を貫くべきだ


「謎の果物は食わない主義だ」と言えばいいのであって、
「キウイは存在しない」と言うと果物屋に案内されて当然だし、
「キウイは不味い」となると、そりゃ食って見ろよとしか言われない

243 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:02:07.15 ID:8ugR/SrX
そのキウイをさっさと出してほしいんですがね

244 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:06:12.10 ID:1TZxem/I
>>240
教義の意味が解らないでしょうから、
都合良く「とりあえずの理解」をせざるを得ませんからね。
それから、自分の間違いを修正するための勉強を怠るから
都合のいい解釈で一生過ごすのではないでしょうか。
どこかで、間違いは正さないといけませんが、勉強しないと正しようがないと思うんですよね。
日々勉強。
>>241
ああ、人間関係のしがらみが嫌なのか。
>>242
関係ない話しで失礼。今日初めてゴールデンキウィを見ました。
見た事も聴いたこともない、存在すらも知らなかったんで、何となく書いた。

245 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:08:49.89 ID:1TZxem/I
>>242
二度目で失礼。
私は、キウイを「上手いから食べてごらん」と言われても、信じないことがあります。
本当は酸っぱいんじゃないかと怖くなるんです。
しかし、あれこれギャーギャー理屈を言わずに食べると「ほんとだ、甘い」ということがあった。
食べてみなければわかりませんね。

それで、神を信じている人には、体験をして、語ってほしいと思う。
見せてくれないものを論じることはできませんから。

246 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:10:37.45 ID:YQMLCaiC
神を信じてるって
雨乞いの儀式で雨降らせるとか加持祈祷で病気が治るとか、地震が起こると「天罰だ」とか
こんな迷信の類を信じてるっていっているようなもので
こういうバカはさっさと棺桶はいったほうがいいよ

247 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:15:27.68 ID:wRPppAlK
>>243
本当にどうしても何にかえても確かめたいならば、
果物屋(お近くの宗教)に行って全財産と全人生払うから売ってくれ、と頼めば良い
有神論者でも神の味を感じた人間なんて恐らく少ないから、キウイ食えるかの保証はできない
そうまでして味を確かめる価値があるかも、俺は知らない


そんな存在するかもわからない幻の超高級果物をもってこいというのが、
いかにふざけたことかという自覚はあってもいいとは思うよ



まあ運がよければ何もしなくても食えるようだから理不尽だよな、神てさ

248 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:18:15.88 ID:NAzk0ric
>>244
そうじゃない
本来宗教って良いことをさせたいわけだよ
お天道様が見てるみたいなもん
でもそれを自分らの勢力拡大のために独自の解釈をして広める教会が嫌い

宗教の役割って現代では法律がとって変わったから宗教(゚听)イラネ
死後の世界を信じない人にも効果的だから法律のほうがいいよね
迷信信じる必要もないし

249 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:20:32.01 ID:1TZxem/I
>>248
法律はそうでしょうが、そのかわり、人の気持ちを察しない。
人の気持ちを察するのは、やっぱり人間が自主的にやらざるを得なくて、
法律だけを使っても、気持ちを考えたことはできない。

私の勝手なイメージですが。

250 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:22:26.91 ID:wRPppAlK
ちなみに鳥のキウイは一度直接見たいなあ
食いたくはない

251 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:26:34.05 ID:/GpTcFJ3
おいおい、ワールドみたいな馬鹿に誘導されて関係ない話になっとるがな・・

252 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:28:09.86 ID:wRPppAlK
神の話について
「嘘をついている」と言えばそれは単なる信念で、話はそこで終わりますが、
「それは神でなく錯覚だ」と言うならば発展性はある
錯覚であれば、有神論者も無神論者も納得できる科学で扱えるので
具体的に神が何の錯覚かを科学的に客観的に解き明かしたとき、
それを信じない者は有神論無神論を問わず、科学を理解できぬ者としか言えません

253 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:33:16.27 ID:8hR7jQN4
> 全財産と全人生払うから売ってくれ

あら、神はカネで買えるのか?笑
神を売ってる奴って、神よりもしかして偉いの?笑

ちなみに全財産が一円だったら、神は一円か♪

ホント、有神論者って信用できん奴等だよなぁ〜wwwww

254 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:35:44.20 ID:1TZxem/I
>>253
金も、金以外も

255 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:36:19.35 ID:b1YXAZ/j
>>252
「うそ」では説明がつかない場合だけ「錯覚」という新しい定立をしていい。

256 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:47:13.67 ID:8ugR/SrX
免罪符とか売ってたもんなあ

257 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:49:05.02 ID:1TZxem/I
>>255
錯覚で説明つかないときは?

258 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:49:31.86 ID:/GpTcFJ3
うんうん、大売出ししてた。

259 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:51:39.49 ID:/GpTcFJ3
ワールドの相手しても無駄だよ。
こいつ一個前の自分のレスの内容も覚えてないんだから。
相手も当人にも誰にも得るものが無い。

260 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 20:57:07.96 ID:1TZxem/I
出血大サービスの大クリアランスにならないセール

261 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 21:10:33.73 ID:1TZxem/I
いつまでも大売り出ししていて、ソールドアウトはないかと思って。
クリアランスにならない

262 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 21:12:00.09 ID:wRPppAlK
>>255
・今まで神に有ったという人の全員が本人すら信じていない嘘をついているか、
・神が特定の脳内現象、あるいはいくつかの脳内現象の総称であるか
・自然現象や、または人格を持った実在する何かなのか
すべて並行して検証すればよか


俺は、普通に考えてありそうなのは真ん中だと思う(※個人の感想です)
あと最初のは、もはや精神病じみた陰謀論にしか見えないわ(※個人の感想です)

263 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 21:27:55.16 ID:1TZxem/I
>>262
長くなるんで、それを順番に1,2,3とつけていいます。

有神論者は、3と言いたいが、
実は1で、よくよく調べてみると
真相は2であるが、
何が何でも3だ、見せることはできないと言う。

有神論者は体験しなければ解らないと言う。
有神論者は、自分は体験したんだが、人に体験させてあげることは難しいと言う。

私がいままで見聞きした感想では、人に体験させてあげられないようでは
永遠に平行線のまま結論は出ないと考えます。

論じるだけですべて解れば苦労はないわけで、事件は現場で起きているんだ、会議室で起きているんじゃないんだと。
だから、有神論者には体験を語り続け、居るとは思っていない人間に体験させてほしい。
私も「神がいる」という言葉は聞いた程度で、言葉を知っているにすぎない。

実はどうなのか知るなら、体験するのが簡単なのだ。
山本五十六の道歌にもある
「やってみせ 言って聞かせて してみせて 褒めてやらねば 人は動かじ」
幼い子供には問答無用でもいいそうだ。発達心理学でそう言われているとかなんとか。
しかし、大きくなった人間は自我が発達していて、立派な個人としてのアイデンティティがある。
だから、問答無用で叩くと「なんだとこのやろ」と反発されるのだ。
山本五十六の道歌のようにやれば、どんなバカでも覚える。
何を覚えさせるかと言えば、神を感じたと言う体験だ。信者は、神を感じた経験があったんだろ?
じゃあ、私たちも同じことをすれば同じ体験をすると思わないのだろうか。
私たちに、何をすれば神を感じられるのかを解いてほしい。
悔い改めよ!というよりは、有効的な方法だと思うのだが、どうだろうか、信者の皆さん。

264 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 21:28:21.72 ID:YQMLCaiC
神なんていないよ
いると思うのなら証明しろよ
古代人は啓典だの啓示だのを根拠にし
中世のバカどもは聖遺物偽造して土人騙してたし
時代や人それぞれ願望によって、神の定義自体かわってしまうものを
科学で「検証」する価値すらない。そもそもそんなあやふやなものは科学者ははじめっから除外してる
キリスト者はバカになれ
パウロも言っているだろ「私はキリストによって愚かな者になった」とか
「ローマ人は知恵を尊び、ユダヤ人はしるしを求める。」
「神は自らの愚を示すことによって、人の知恵を恥ずかしめ、力あるものを無力にした」と
つまり、聖書に書かれてあるさまざまな奇蹟やイエスの復活をアホになって信じろっていってるんだよパウロは

265 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 21:30:25.11 ID:1TZxem/I
すみません、前半だけが>>262へのレスです。

「論じるだけで〜」からは信者の人たちへのメッセージとなってしまった。
区切って書き込めば良かった。すみません。

266 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 21:39:12.94 ID:G/hBCH2H
ワールドメイワクに磨きがかかってるな

267 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 21:43:52.82 ID:1TZxem/I
めーわくな人→東北のどこかの方言で「気の毒な人」

『波打際のむろみさん』で大湊さんが言っていた。

めいわく?めーわく?というと、気の毒という方言なんだそうだ。

268 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 21:51:34.85 ID:8hR7jQN4
ワールド迷惑は、ワールドメイドを隠して宣伝するから迷惑になるんだよな。
堂々と信じるところのものをまっすぐに宣伝すれば、「なんてすばらしい宗教なんだヽ(^o^)丿」と感動する奴もい・・・・・・・・・・











ない

269 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 22:25:58.37 ID:wRPppAlK
ワールド……メイド…確かに昔は使ってたけど天則以降は萃香ちゃん一本さ
非想非非想とか何となく見えてきたけど、仏教は割とガチにマジキチだと思う
キリスト教のキャラはいないなそーいや

270 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 22:48:49.49 ID:1TZxem/I
萃香ちゃんって誰?

271 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 23:09:30.91 ID:BrSVdIaz
神を否定するとは悪魔の生業である。
皆早く目を覚ますのだ。
悪魔の欲望に負けるではない

272 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 23:16:44.15 ID:/GpTcFJ3
同じ内容の書き込みを延々と続ける人間の気持ちだけはわからんわ〜
我々とメンタリティーが違うんだろうね。

273 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 00:01:02.08 ID:6bG/6QvY
>>263
実は方法は簡単で、単に自我をなくせば良い
しかし、そんなこと言うと誤解を産んで皆反発するし、
誤解でなくとも人は自分の心を見ることに抵抗あるから、宗教は騙してそれをさせる


例えば、良い車乗りたいのに金がなくて苦しい、とする
ならば何故良い車に乗りたいのかを考える、買いたいのか、持ちたいのか、乗りたいのか、誰かを載せたいのか、見せたいのか
それらを常に「自分の中の価値同士」で比較を続ける
友人に自慢したいか、女をひっかけたいか、「どちらかといえば」で考える
女をひっかけたいなら、それは何故かを考える、セックスしたいのか、隣で誉めてくれる誰かが欲しいのか…を繰り返す
やってはいけないのは、生物本能とかの外部知識の結論に安易に飛び付くこと
常に自分の内部価値だけで比較すること
途中で、自我が消えた、と思う時が来るが、そう思ってる時点ではやっと入口あたり


これが仏教的なやり方の一つだが、こんなとこで書いても、まあ誰もやらんだろうな

274 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 00:21:11.95 ID:7zkroWB+
消えてくれ・・・

275 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 00:28:33.47 ID:RQezhS5Z
・なぜ存在しないものを信じてはいけないのか?
・なぜ存在しないものを信じる人たちを攻撃したいのか?
・なぜ存在しない神というものを作り出したのか?

最低この3点を考えない限り、ずっと平行線だろう。

276 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 01:12:08.03 ID:gD83Dl3m
バカめが。
いるかいないか。
2択しかないのである。
神を信じるものよ。
彼らに光あれ。

悪魔に加担するものよ。
地獄に朽ち果てるのだ。

277 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 01:22:08.09 ID:7zkroWB+
年齢的にお前のほうが早く朽ち果てると思うよ。

278 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 02:02:13.66 ID:Adgpi+QR
・なぜ存在しないものを信じてはいけないのか?
有害だから、よって無害な妄想であれば勝手にやれ

・なぜ存在しないものを信じる人たちを攻撃したいのか?
嫌いだから、優雅に磨耗層を撒き散らすやつは嫌われて当然

・なぜ存在しない神というものを作り出したのか?
病気、妄想は典型的な精神病の症状だ

279 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 02:05:43.57 ID:Adgpi+QR
優雅に磨耗層を→有害な妄想

280 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 02:27:54.71 ID:gD83Dl3m
神を信じぬものは
神と敵対すると見なす!
神を否定するとは
すなわち悪魔の生業である。

悪魔に魂を乗っ取られたものどもよ。

さあ。

神の御言葉により
消滅するのだ!

正義の名と共に
主は導きなさる!

281 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 05:45:01.06 ID:gD83Dl3m
ようやくいなくなったか悪魔どもよ。
今宵!

正義なる我らは勝利した。
悪魔は退け、静寂が残るのみ!

主よ。

主の声が我らを導いてくださった。

おお

偉大なる主よ。

282 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 07:11:31.21 ID:d5wqzIYQ
>>249
法律には人の気持ちがこもってる
それが風化するのは仕方ないけどな

283 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 07:17:32.80 ID:d5wqzIYQ
免罪符は金で買える
そもそもの教えならお布施なんかしなくても救われるんだよ
教会が大っ嫌い
ヘブライ語の聖書100回読み返してから布教しろ
神がいる証拠として人間に不要な部分が無いことを挙げるとかw
盲腸、水かきをどう説明するんだ
自然淘汰と突然変異の結果を神の意志って頭おかしいだろ
信者も大っ嫌い
気持ち悪いんだよ
教会に洗脳されて乞食行為しやがって

宗教は素晴らしいけどな
死後の世界を恐れない現代では法律が勝る
神を信じてる奴はスパモン様の裁きが下るよ

284 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 09:57:33.09 ID:6bG/6QvY
本来、宗教は金を「捨てろ」というものだからな
「寄越せ」ではない

285 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 12:25:21.18 ID:egAv7OJT
>>221
信じない事を強要すれば、それもまた「神が居ないことを盲信する宗教」となる。
ちょうど、自分のところの神以外認めない宗教と同じようにね。

>だからといって非難されない理由はない。

彼らも同じ事を言うだろう。

286 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 12:50:49.21 ID:Adgpi+QR
>>286
文盲?自閉症?義務教育受けた?馬鹿?
病人には違いないよな。宗教と名がつくと黄色い救急車が来ないから困る。
「有害」読める?ゆ・う・が・い。わかる?馬鹿だけどこれくらい分かるよね?

287 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 12:54:21.12 ID:d5wqzIYQ
>>286
すげえなお前
科学と宗教の違いをちゃんと分かってるだなんて

288 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 12:54:59.68 ID:d5wqzIYQ
安価ミス
>>287

289 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 15:28:58.63 ID:c5GKB/hr
>>275
>>267です、こんにちは
神を作った理由は、頼るものがなければ心置きなく生きていけないからかもしれない。
これは、幼い子供が安心して遊べる状況とそっくりだ。公園デビューの子供が安心して遊べる状況とは?
親がほとんど出しゃばらないが、けがをしたら目いっぱい心配してくれて、本気で悲しんでくれると解っている。
なぜなら、親はいつでもどこでも子供を脇から見守っていて、何かあればすっ飛んできてくれる安心感から、子供はのびのびと遊べると言う。
その安心感を宗教が与えているので、気休めにしかならないのは当然である。
励ましの言葉などには、お金をもたらす力はない。励ましの言葉によって、人間は
心を委縮させる物を感じないようにサポートしてもらうことで、安心して生きていく支えとしていると思うのだ。
だから、宗教団体をやると、まるで生きがいであるかのように、心の底から安心してついていく人が多い。

子供は怪我をして家に帰っても、お母さんが本気で心配してくれて慈悲深く解放してくれると「わかっている」。
これができないと、子供は外に安心して出ていけなくなり、大人になると
親離れができなくなると言う。ここから、いびつな精神となっていくのだ。
つまり、正常に愛されていなかった子供が、歪んでいく。例えば、日本のマザコン男子の母親とは
心配性の潔癖症であり、溺愛するので「偏愛」というんだと思う。
猫を猫かわいがりしすぎると「うっとおしいにゃー!」といって反発されるが、あれが偏愛である。
かわいいかわいいと言っているだけでは済まない。暑苦しくて仕方がない。

子供がマザコンになるのは、親が出しゃばるからである。
全部母親が決めて、重装備の砦を築こうとするのは、子供への愛としても偏愛というだろう。

290 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 15:36:11.93 ID:c5GKB/hr
>>276
その二択では、居ないほうを選ぶだろう。
「善いことがないのに、感謝なんかできるか」というやつであろう。
宗教的な考え方では「善いことがなくても感謝しろ」という。
日本に生れてきたことが幸せなんだ、その体で五体満足だから幸せなんだ、
衣食住があるから幸せなんだと、すでにあるものに感謝しろという考えだ。
>>282
「気持ちがこもっているんだから示さずにわかれ」と言うのは酷じゃないかと思います。
人は、愛情を感じているだけではだめで、愛情を形にして表現しなければ何も感じない。
家庭不和の理由はいくつかあるだろうが、照れくささから愛情をちゃんと表現しない事も
家庭不和の原因である。
毎日不機嫌な声を聞かされて、私を愛してくれていると心から実感するだろうか。
どんなに検討しても、さっぱり分からないんじゃないだろうか。
思っていたらいいと考える人が多く、表現するのは恥ずかしくて、やらないでいるためには
都合がいい理論となっている気がしてならない。
理由を作って、結局、愛情を示さないで済ませている気がする。それでは、
私たちの生きている世界が、どれくらいに素晴らしいものなのか、理解しようがないではないか。

291 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 15:36:48.94 ID:egAv7OJT
>>286
>>287=288

何やってんだ?

292 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 15:39:40.68 ID:d5wqzIYQ
>>291
ちょっとしたトリップ状態
キニスンナ

293 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 15:56:36.01 ID:5YKRZPxM
神様がいるならなぜ宗教で戦争をさせるの?
どこかの教にその類の事を書いてる聖書が無かったかしら…

294 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 16:01:28.91 ID:c5GKB/hr
戦争するのが慈悲とか、わけわかめ

295 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 16:02:49.93 ID:d5wqzIYQ
聖戦wwww
もともと世の平安を取り戻すための宗教なのにwwwwww
しゅwwwうwwwきょwwwうwwwろwwwんwwwそwwwうwww

296 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 16:19:04.77 ID:Adgpi+QR
>もともと世の平安を取り戻すための宗教なのに

そんなこたぁない。病気に目的なんぞない。

297 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 16:22:13.52 ID:c5GKB/hr
>>296
目的はあるでしょう。基本理念のない企業はない。

・・・・機能していないだけで

298 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 16:26:07.71 ID:d5wqzIYQ
罪を犯すと罰せられる
罰を与えることで罪を抑制するという仕組みは宗教も法律も同じ

299 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 16:27:22.54 ID:6bG/6QvY
例えば太陽と地球の距離と、その計算方法を教えられて、
・自分で計算し直し確かめようとするのが、科学者や科学の徒
・科学者様が言ってるからと信じちゃうのが、科学教信者

科学と科学教があるんじゃなく、受ける側の態度の違いが科学と宗教を別ける


だから誠実な科学者は専門外を語ろうとしないし、
専門外でも専門に関連ある分野は深く研究したりする

300 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 16:35:39.32 ID:c5GKB/hr
>>299
>だから誠実な科学者は専門外を語ろうとしないし
誠実な科学者は、専門外をあまり語らないが、
個人的には専門外の知識を調べることはあるんでしょうか。

301 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 16:40:51.00 ID:d5wqzIYQ
>>299
教祖がまともじゃないから信者もまともじゃなくなってるのか

302 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 16:47:10.74 ID:Adgpi+QR
>・科学者様が言ってるからと信じちゃうのが、科学教信者

専門家の言ってることをそのまま信じるしかないことのほうが多いが、
少なくとも科学者は証拠を見たと考えられるんだよ。
一念発起して勉強すれば、同じ証拠が見られるであろう見込みもちゃんとある。
言われたままを信じるにしたって、坊主と科学者で違う。
まあ、科学風の用語で粉飾された宗教、似非科学というんだが、それに引っかか
らないリテラシーは必要だが、あらゆる分野で専門家になる必要はないし、専門外
のことについて話しちゃいけない理由もない。

303 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 17:00:57.47 ID:c5GKB/hr
あらゆる分野で専門家にならなくても良いですが
専門外の知識も知るのは自由でいいですよね。

専門外の知識まで話すのは自由ではないのかもしれませんが。

304 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 17:04:01.30 ID:ImGv3FcN
いいこと?
あなたたちのために敢えて拭いていないのよ?
感謝なさい

     ,. - ‐ - 、
    / _ 4 _. ヽ
    i ( `Y´ ) i
    ヽ \ ./ /
     `j-二-..く
   / ̄ヽ -  `ー、
   / :        ヽ.
   i ノ   :    i  i
   |. ゚、 _ ノ ヽ_゚ ノ,、  |
   |. |      | |  |
   |  !        ! |  |
   | /   ;   V  /
   |/       `、/
  /   ((i))    \
/    /~\     \

305 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 17:29:27.48 ID:6bG/6QvY
>>302
>一念発起して勉強すれば、同じ証拠が見られるであろう見込みもちゃんとある。
科学だから、大学教授が言うから、というのが理由なら、それは信心深いだけ

完全に確かめる必要はなくて、例えばスジが通ってるかを"本気で考える"だけでも、似非科学はたいがい見抜ける
例えば単純な反応で水からエネルギー取り出せるとか、どんなに偉い肩書きの人が言っていても、
化学や電気分野の知識なくても、多少真面目に考えればおかしいとわかるもんだ



>専門外のことについて話しちゃいけない理由もない。
宗教かもしれない、間違いかもしれない、という自覚があるなら、
素人が宇宙の果てや古代の超文明や宇宙人の存在かたるのはなんも悪くないね

宇宙工学の実績がある○○教授が言うから、宇宙の外側はこうなっている!なんてのが信者

306 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 17:35:24.60 ID:c5GKB/hr
>>305
宗教関係なくて済みませんが、斎藤孝氏の『恋愛力』を読んだことがあります。
男女の恋愛の駆け引きをただ褒めちぎるだけで一冊終わりました。

なんかただ素晴らしいと言っているだけで、なんでそう思うか、記憶が正しければ
全くなかったのです。細かいことを言うと野暮というものでしょうが、
別に恋愛しているわけじゃなくて、恋愛の何処がいいかを書いた本なんだから、
もうちょっと何か言ってほしかったのが、読書感想ですね。

307 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 17:50:14.01 ID:Adgpi+QR
>宇宙工学の実績がある○○教授が言うから

有効な証拠ではある。似非化学が好んで使うペテンでないか注意が必要だが。
どこぞの本に書いてあるからでは証拠にならないが。

308 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 17:52:11.00 ID:c5GKB/hr
たとえば、学校の教科書を読んだのは証拠になるんでしょうか。

309 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 19:20:32.64 ID:7zkroWB+
話が下手すぎるワールドメイワク

310 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 19:37:28.61 ID:Adgpi+QR
>>308
相応の手続きを踏んで検定をクリアした教科書なら、証拠に基づいて書かれていると
考えるのは自然。もちろん、跡で間違いが発覚するのはよくあることだが。
どこぞの古い本に書いてあるだけでは証拠にならないが。

311 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 19:58:50.22 ID:c5GKB/hr
相応の手続き。学者が発見したから、そのままコピペなんだろうか。
学生に押し付けるべき知識は膨大だから、すべてを確認するのはムリがある。
どこの機関の研究結果が、誰の研究結果がコピペされているんだろうか。

教科書をつくる人が、全教科の内容を全て把握する必要はない。
今は、一部だけを変える堂々巡りを続けているだろうから、始めて教科書を
作った時の研究結果から、変えていないだろう。

歴史とかの研究で教科書にない発見をテレビでたまに報告しているが、どれも
「教科書に載った」とは聞かない。それどころか、ゆとり教育で学力を落としている始末だ。
社会に出たら、判っているはずのことを全く解っていない若者がいて、イラつく人間は多いが、
ゆとり教育がそうしている。知識がない人間は、肉欲に走るしかなくなるだろう。

312 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 20:32:12.92 ID:6bG/6QvY
100%信じたり疑う必要はない、てか無理

全く意味がわからない理論でも、
「A大学の教授が言ってるから、多分正しい」くらいは成り立つ
でもあくまで多分だ

313 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 20:47:48.31 ID:6bG/6QvY
>>311
学生に「考える力」が必要なのはまさにそのため
そしてその力をつけることこそが親や教師の仕事だ

子供なればこそ、教科書を読んでてアレって思うことは多いはずなんだ
「なんで恐竜は全部灰色や茶色の肌で毛が生えてないの?」
「なんでこんな極悪なだけの人物が粛正も行わず30年も君臨できたの?」
「なんでこの主人公は自分から損をして満足してるの?」
「なんで道徳の話は皆似通っているの?」
こういう疑問に「教科書でそうなってるから」「これが定説だから」で答えるなら、教師は要らねえわな

314 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 20:51:00.85 ID:c5GKB/hr
そんな教師しか知らない。私はそれで押し切られた

315 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 20:55:57.38 ID:MUETG/ky
前提を詰め込まないと未知の最先端の研究に追い付けない
とは言え最先端を研究するには詰め込み教育だけじゃ難しい

既に科学は人類の限界に達した?

316 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 21:15:52.08 ID:6bG/6QvY
>>311
>歴史とかの研究で教科書にない発見をテレビでたまに報告しているが、どれも
>「教科書に載った」とは聞かない。
これは多分、いくぶん誤解だ
特に歴史の教科書は昔とかなり変わっているようだよ
俺の頃は徳川5代はもう犬のみ、て感じだったが、今の教科書ではかなり評価高いとか

317 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 22:12:27.97 ID:c5GKB/hr
褒めちぎり?
何かごまかしているのかな

318 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 00:04:13.01 ID:iqv6Kezk
頼む消えてくれ・・・

319 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 00:50:53.76 ID:NHuz5LHd
信者どもは教科書の内容を批判できない。平明な言葉で言うと、10年早い、出直して来い。
教科書ってのはフィクションが書かれてるわけじゃねーんだ、後から間違いが発見されることも
あるってだけだ。とりあえず書いてあることは正しいだろうと覚えときゃいいんだよ。
そこから先は、その病気を治してからだ。まず義務教育程度からやり直しだな。
リテラシーのない馬鹿が身の丈に合わない勉強しようとするな。病気が悪化する。

320 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 00:51:46.30 ID:J1tRAoDC
>とりあえず書いてあることは正しいだろうと覚えときゃいいんだよ
リテラシーのかけらも無いな

321 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 00:55:03.55 ID:NHuz5LHd
>>315
最先端もくそもねーからw
最先端だろうと夏休みの宿題だろうと、証拠のない言い分は却下。
夏休み自由研究で、学研の子供図鑑を参考にしてもいいが、宗教患者どもが好きな
フィクションを参考にしたら即却下だ。やり直し。
これは小学校1年生から変わらない。

322 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 00:59:40.72 ID:vqc9ZQIH
「 ローマクラブ 」
「 マルサスの考えは、ダーウィンの理論の発端に重要な影響を及ぼした 」

323 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 01:00:26.62 ID:NHuz5LHd
>>320
科学者のためのリテラシーではなく、一般人向けだからな。
まあ、宗教信者どもは背伸びしたがる馬鹿、難しそうな科学用語とか中二的言い回し
で分かった気になる馬鹿ばかりだから、特に高い要求をすべきではない。
信者は病人なんだから、これが事実であるから覚えろというやり方でもいい。
あくまで相手が病人だからな。

324 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 01:51:59.18 ID:w6Gs5Kl3
病に冒されているのは
神を信じぬものどもである。

神を信じぬとは
まさに悪魔の生業である。
そのような者には
天から裁きがくだされるのだ。

恐れおののき、魂ごと焼き尽くされるのである。

325 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 02:04:52.12 ID:iqv6Kezk
脅しとセットな時点で「おかしいな」って思う。
それが真っ当な感覚だ。

326 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 03:11:15.04 ID:w6Gs5Kl3
脅しではない。

今からでも遅くない。


悔い改めよ

悔い改めれば
主はお赦しくださるのだ。

なんと慈悲深き主よ。

なんと偉大なる主よ。

327 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 05:21:11.91 ID:w6Gs5Kl3
反論もなく、ようやく静かに落ち着いているようだな。
よろしい。
愚かなる人間よ。

悔い改めれば主はお赦しくださるのだ。
主を信じ、悔い改めるのだ。

そこで主の存在も感じるであろう。

328 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 05:28:27.82 ID:w6Gs5Kl3
主よ。
ついにこのスレからは否定派がいなくなった。
神の御言葉により、悪魔は退いたのである。

ここが重要なポイントであり、
『最後は神(天使側)が勝つのである』

悪魔が戦いに敗れ、
墜ちた場所が
コキュートスである。

329 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 06:32:30.12 ID:J1tRAoDC
逆に宗教が本当のことだけを語ればどうなるか
「神なんていないし天国も地獄も無い
 いわゆる宗教のいう天国は、苦しんでいない人の現世のことだし、
 地獄は苦しんでいる人の現世のことである
 人殺しがいけない、というのも社会を成り立たせるための宗教的な嘘であり、
 社会が無くて良い、自分が殺されて良い、という人間に対しては実は抑止力にならない
 でも罪悪感があったら死ぬまで苦しむからやめたほうがいいよ?」
という当たり前のことだけを言えば、
80のジジイ「じゃあ、俺もう老い先短いし、恨みある奴をひたすら殺しまくろう」
50の重病患者「この世には恨みしかないわ、この社会ぶっ壊してやろう」
とかの、社会にとって有害な思想を生んでしまう
だから宗教は天国地獄が来世にある「ことにして」こいつらを騙し社会を保たせる


科学も社会のなかで広めようとすれば、
最終的には、どこかでドデカイ嘘をつかざるを得なくなってくるんじゃないかと思う

330 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 06:59:12.30 ID:sZf/eF3O
別に神なんていてもいいんだけど、宗教によって違うどころか、教派によって違う上に、違うことで殺し合いまでしてるところが悲劇。

331 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 07:03:22.36 ID:sZf/eF3O
神なんて妄想なんて言ってる仏教も大日如来とか似たような妄想してるから宗教はしょうもない。

332 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 07:12:13.93 ID:w6Gs5Kl3
愚かものめが。
創造主を信じるのだ。
『宗教』を信じよとはいっておらぬのだ。

おお
ここにも哀れな子羊が2、3匹。

さあ。
悔い改めるのだ。
さすれば天からの声が聞こえるであろう。

333 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 07:36:29.72 ID:KGUXfW3T
>>332
別に創造主を全く信じる気がないってわけじゃないんだ
なぜ創造主がいると思ってるんだ?
科学的な根拠を聞かせてくれ
そうすれば一部のキチガイ無神論者以外みんな信じると思うよ

334 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 07:46:43.31 ID:2DM7WMYp
>>329 宗教の代わりをTVがはたしているので問題ないでしょう

>>332
天からの声(幻聴)
神秘的な体験、神聖なるもの これらはドラッグを使うことによって精神病にかかることによっても
体験できる、悔い改めて何を失い何を得るか

335 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 07:53:41.14 ID:KGUXfW3T
>>329
法律があるのよ
もっともっと厳罰化しないといけなそうだけど
罰を受ける覚悟のある人間は罪を犯してもいいと考えてる

336 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 08:00:05.36 ID:J1tRAoDC
>>335
>罰を受ける覚悟のある人間は罪を犯してもいいと考えてる
これがまさに法律の認めるところ

実際問題、明日死ぬ人間は何でもできる
法律じゃいくら厳罰化してもそれを制御できないから、
天国や地獄などが必要になる

337 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 08:18:10.71 ID:KGUXfW3T
>>336
自殺をすると宗教的には地獄行きだ
だけど自殺する奴が多い
現代だと宗教を信用してない人が多いから多分あんま効果出てない

338 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 08:27:28.71 ID:J1tRAoDC
>>337
そうそう
宗教色が薄い日本で自殺が多いのはそのせいだろうね
韓国で自殺が多いのも、人々に根付いた土着宗教が薄いからと考えられる
新興宗教や輸入宗教は流行ってるらしいけど、

だから、もし宗教がもっと信用されなくなり、
科学が本当のことだけ言い続けたとしたら、
自殺はまだまだ増える、と思うよ

339 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 08:34:44.97 ID:KGUXfW3T
>>338
もっとテレビでも宗教のCMをやってキリスト教徒を公言する芸能人を増やせと?
宗教に頼るより転んでも起きられる環境を整えるほうが難しいけど安定するぞ

340 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 08:46:36.88 ID:J1tRAoDC
>>339
もし自殺を減らしたいなら、嘘が必要だろう、というただの論だよ
どうすべきかって話じゃない

俺の思想でいやあ、自殺が増えても別にいいんじゃないかね、あたり
多分自殺があんまり増えすぎたら、社会を保つために自然に宗教が復活してくるだろう
というか、科学が宗教化して嘘をつきだすと思う

341 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 09:06:09.14 ID:J1tRAoDC
あと、
>転んでも起きられる環境を整えるほうが難しいけど安定するぞ
これは完全に無意味だと思う
人に羨みやねたみや向上心や競争心がある限り、
せいぜい自殺や殺人を行う層が入れ替わるだけのことかと

自分が転んだ時に助けてくれない世の中を恨む人間ほど、
他人が転んだ時にはザマァwwwwwメシウマwwwとか言うだろ

342 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 10:11:40.72 ID:KnWfLQBG
人間の体はメンテナンスが面倒くさい

髪や爪は切らなきゃならない
汗をかく
体臭も出るし
歯を磨かなきゃならない
大便に小便までするし…
歯は抜けるし白髪になるしハゲるし
なぜこんなに面倒くさい体を作ったのか?

343 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 10:15:56.50 ID:KGUXfW3T
神は自分の下を見たいがために人間作ったゴミ

344 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 11:53:59.17 ID:w6Gs5Kl3
>>333
では
創造主がいないという科学的根拠を述べよ。
答えられないではないか。
聖書に出てきた事実は無視し、
科学的根拠も出せないのに創造主はいないと主張するか。。
なんと愚かな・・・

345 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 12:08:43.26 ID:ymHnxJZS
質問に質問で返すのはユダヤ人のやりくちw
卑怯者の録る手段

346 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 12:08:47.36 ID:vqc9ZQIH
古い考え
→地球の資源枯渇する(偽り)から、劣等なるセルビア日本を断種しよう、黒人は奴隷労働冤罪に使える、中国人からも搾取できる、南北朝鮮人をいがみあわせ犯罪をけしかけよう、あとはきっかけ作ってやるから適当に戦争やって殺しあってくれ という黒幕

347 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 12:25:25.77 ID:vqc9ZQIH
エゼキエル28:12〜19

348 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 12:34:05.17 ID:zAMnXO0q
>>344
地質学から説明した方がいいかな?
それとも物理?
まず、人類誕生まで一週間じゃ無理ってとこから、一つづつ説明しようか。

349 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 13:04:46.40 ID:KGUXfW3T
>>344
いやそこまで頭よくないからお前が説明してくれないと理解できない
それとも説明できないの?

350 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 13:28:49.83 ID:qLo4yqBW
>>323
一般向けの知識では、正しいかどうか信用できないようですね
>>330
自分だけが正しいと言っている人間は、自分の考えにあわない
事を言う人を消す。
>>334
テレビは自分の利益(お金)のためにしか動きませんよ。
>>336
孔子曰く「法律が厳しすぎると、人々は法の網をかいくぐって恥を知らない」
恥を知らないと言うところが誤解を招きそうですね。
これは、厳しすぎる法律のことです。覚えきれないほど禁則事項を増やし、
守らない人(守れない人)を例外なく厳罰に処す。だからこそ、人々は
法の網をかいくぐらざるを得ない。

351 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 13:34:07.36 ID:NHuz5LHd
>>344
では
ドラえもんがいないという科学的根拠を述べよ。
答えられないではないか。
藤子・F・不二雄師が編纂した聖典に出てきた事実は無視し、
科学的根拠も出せないのにドラえもんはいないと主張するか。。
なんと愚かな・・・

言わんとしてることは分かるな?分からないなら小学校からやり直し!

352 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 13:35:35.25 ID:qLo4yqBW
遅れました>>314です、こんにちは
>>337
自殺したくなる社会をつくるからです。
>>338
善いこと言った。逆に(?)言うと、宗教くらいしか
自殺しない理由を示すことができないのでしょう。
人々は、愛情を疑い、悪を信じるようになった。
愛情を行動で示す人がほとんどいなくなったのでしょう。
私は、企業のCMで「愛の●●」という言葉を連呼するのを見ていて、フ、と思った。
「もしかして、CMを作った人たちも愛情ってどんなものか、知らないのでは?」
孔子のいた世の中では、仁義が廃れていたから、孔子のような「仁だ、義だ」と言わなければいけなかったと言う。
現代でも「人権、人権」と叫ばれるのは、人権がないがしろになっているからだと言います。
人権がないがしろになっているから「人権が大切」と何度も言わないといけないと言う。
>>340
まったく嘘を言わずに、人々に明るくなってもらう。
なかなか難しそうな対策ですね。

353 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 13:39:07.01 ID:NHuz5LHd
そうだ、ピカチュウがいないことを証明できたら、土地と家を売って賞金を出そうw

354 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 13:47:37.87 ID:KGUXfW3T
自殺していいよ
どんどん自殺しろ
人間は増えすぎた
絶滅するべきだ

355 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 13:59:19.07 ID:qLo4yqBW
>>354
うむ、人間は増えすぎだ。増えればいいと思っている。
私は、人類が増えようと、減ろうと構わない。

増やすなら、いいかげんに月に住む所を作れと言いたい。

人類が120兆人になるまで移住しない気なのだろうか。

356 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 14:00:32.28 ID:qLo4yqBW
あ、120億人だった。兆はむりだ

357 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 14:02:27.51 ID:KGUXfW3T
>>355
生態系が狂ってる
あまりにも急激に進化しすぎた
20年前はこんな掲示板もなかったしな

358 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 14:02:58.47 ID:+fmKmy3O
まず簡単に子供作らないようにならないと

359 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 14:09:18.50 ID:NHuz5LHd
お前ら宗教患者がいなければ、人口問題なんぞ最初からねーんだ、ボケw

360 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 14:11:33.55 ID:KGUXfW3T
神がいたとしてなんでこんなに人間増やしてるの?
馬鹿なの?死ぬの?

361 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 14:45:30.31 ID:NHuz5LHd
宗教は致死性の病気だから、状況次第で周囲を巻き込みつつ死ぬだろうな。
政治の力がそれを押さえ込んでいるだけ。。

362 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 14:47:22.92 ID:6UArme+i
>>358
そうそう、砂漠のような苛酷な環境で平気で人口増やすから
一神教のような不合理なイデオロギーが生まれてしまう。
馬鹿は病気。

363 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 14:49:33.52 ID:6UArme+i
だから人間は、自分たちに似せた感情移入しやすい神を創造せざるを得なかったわけだ。
馬鹿ばかしい。
DQNスパイラルもいいとこ。

364 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 14:57:10.32 ID:NHuz5LHd
>ID:6UArme+i
趣旨が理解できないならレスするな。

365 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 15:13:33.89 ID:w6Gs5Kl3
>>351
比較材料がズレといるため質問の答えにもなっていない。なんと愚かな。
ちなみにあなた方は
聖書に記述のある現代に残る事実はどう捉える?

366 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 15:13:56.64 ID:qLo4yqBW
趣旨理解できないと言うよりは、神はいる派では

367 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 15:23:52.64 ID:NHuz5LHd
>>365
ちなみにあなた方は
キテレツ大百科に記述のある現代に残る事実はどう捉える?

368 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 15:27:53.65 ID:w6Gs5Kl3
聖書に述べている事の事実(科学的にはっきり解明されていないもの)

●出エジプト記にかかれている災害
→イナゴ、飛蝗の大群や河に虫が大量反乱 街が滅びる。
これに関しては実際にイナゴや飛蝗の大量発生はあったとされる。 しかし、なぜ急にそうなったかは不明。 大昔にはその現象はあったようだが、現代では街が滅ぶほどの事象はない
●高齢出産
→聖書ではアブラハムの妻がかなり高齢で子供を生む(神の奇跡とされる。)
これは現代でもたまにある光景ではあるが、
やはり科学的根拠は何も解明されず、『神の奇跡』としか言われていない

●ノアの方舟 →聖書以外にも世界中で見られる大洪水の跡。
大洪水は実際にあったようだ。しかし、原因・規模など科学的解明は謎である。 海底に沈んだ街跡なども発見されているが謎は謎のままである。
(アトランティス大陸にも謎か繋がる。)

●ネフィリムの骨
→実際に巨人サイズの人骨も発見されているが科学的根拠は何もなく、たまたま身長が大きいだけかと思いきや
2、3m以上のサイズになるのでやはり巨人説が強い。 科学的に解明できないので謎のままである。

369 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 15:31:36.85 ID:NHuz5LHd
>>368
つ タイムボカン

370 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 15:35:13.27 ID:w6Gs5Kl3
>>367
頭が足りないようなので簡単に説明するが
キテレツもどらえもんも人間が作りだしたもの。

神に関してはいるかいないかも科学的証拠はないのである。
つまり人間にとって理解の及ばないものある。

マンガのキャラクターを出してきて対抗してるようだが マンガには人間のはっきりとした作者がいるのである。

ならば
地球の作者と生命の作者を出して
彼らがこの世界は〜という目的でなぜ作ったか、
全て説明して
初めて
『だからこの世界に神はいない』と言えるのだ。
確証もないのにいたずらに神を否定するのは主に対する冒涜であり
悪魔の生業である!

371 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 15:43:10.99 ID:NHuz5LHd
>>370
馬鹿だな、富士子富士夫は創造主であるドラえもんとのび太は遣わした預言者だよ。
ほれ、その証拠に二人だろ。
ドラえもんが霊感を受けて書かれた聖典だって気づけよ。現に、証拠がたくさんある。
ジャイアンが打ったボールがカミナリさんの盆栽鉢に当たると割れる。
現実に盆栽鉢というのは焼き物で、衝撃には弱い。ほら、こんなにはっきりとした証拠がある。
こんなものほんの一例だよ。

372 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 16:00:13.09 ID:KGUXfW3T
>>371
タイムマシンで過去に戻った時この家は潰されてボーリング場になるんだって言ってたな
現実に起こってることだ
ドラえもんは聖典だったんだな

373 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 16:08:22.83 ID:vqc9ZQIH
産めよ増えよと言われてから、神に従って洗練され先進したなら人口は落ち着いていたのではないかと考えています
むしろ人口が増えた国などは資源と労働力を搾取されたり、家族計画や性病についての教育も満足に受けさせず、レイプなど犯罪が横行した地域等では?
環境を破壊して人が住めない地域を増やした愚かさは、神の教えを度外視しているゆえ

374 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 16:18:16.91 ID:KGUXfW3T
道徳より俗物的なのが宗教
道徳とは便宜であり便宜より俗物的
そんなものにお布施wwww

375 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 16:22:30.21 ID:NHuz5LHd
葬式とか供養なんつう記念式典の類をそれなりにハッタリつけてやる儀礼業。
そう考えれば、対価を払うのは当然と思われる。

376 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 17:03:03.80 ID:2DM7WMYp
>>370
神に関わったことがある人の異常体験はもうすでに把握されてますよ
証拠がなくてもカルテに残る
それが精神病の症状と一緒にでてくるならなおさら

377 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 17:56:39.79 ID:qLo4yqBW
>>373
それは、人間がボケっと寝ていても、
神様が幸せにしてくれるんじゃないか、などと言っているのだろうか?

378 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 17:59:04.54 ID:qLo4yqBW
>>376
カルテに、病名書いてあるんですか?
なんて病名か知りませんが、その病気の諸症状の一つが
「宗教を信じている」と書いてあるんでしょうか。
宗教を信じた結果、ガンができるとか?

379 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 18:17:46.82 ID:NHuz5LHd
宗教のために治るはずの癌で死ぬ患者は数知れずだなw

380 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 18:21:06.73 ID:J1tRAoDC
まあ、本来ならガンであっさり死ねるはずを、
科学で副作用バリバリ重ねて延命される悲惨よりはマシかもしれない

いや、それを悲惨だと考えるのは宗教視点かもしれないな
副作用があろうが、痛みを重ねようが、痛みを除去しようが、
動けようが、動けなかろうが、生きてるだけですばらしい!
ああ、それも宗教か

381 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 18:22:43.87 ID:qLo4yqBW
ようするに、安楽死をしないで痛みを感じながら、不治の病を生きるか、
安楽死して終わらせるかの選択

382 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 18:37:44.56 ID:0o6uZ9fM
生きる意味なんて一般人は考えても答えは出ない
宗教はお手軽に答えを提供してくれる
これだけでも十分なメリットだな

383 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 18:44:25.31 ID:Kqx7VYW8
>>382
ジーク・ジオン!

384 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 18:45:15.61 ID:Kqx7VYW8
>>380
ガンがあっさり死ねるような病気と思ってんのか
無知だからって何でも許されるわけじゃねえぞ

385 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 18:47:34.24 ID:qLo4yqBW
>>384
無知じゃ言い直すこともできないんじゃ

386 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 18:48:16.36 ID:J1tRAoDC
>>384
ごめんよ
あっさり死ぬ場合についての明言なので、
それ以外の場合については語ってないよー

そりゃ、科学で助かる場合もあるだろう
でも助かるとか助からないって価値観は宗教からしか生まれないよね

387 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 18:50:26.81 ID:qLo4yqBW
>>386
死ぬと解っているときに、明るく考えるとか
宗教では言っているとおもうから、その辺の考え方ですかね

388 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 18:54:49.88 ID:2DM7WMYp
>>378
神と合体したとかわけのわからないことをつぶやいている患者A

どうやらLSDを摂取してから2週間ほど経ってこうなったみたいである

自我境界の喪失をうれうれと語っている所からもLSDの摂取は間違いないようだ

こんな感じじゃないかな

神なんて一々説明してくれるわけではないよ、人間の主観が入った言葉など
科学には不要であると想像

389 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 19:00:26.91 ID:NHuz5LHd
宗教のために同じ死ぬにしても余計に苦しんだりなwww
困るのはそれを他人に強要したがることだ。宗教は病気で、本来は病人に罪はないが
治療もせず病気を撒き散らしたら許されない。信者はせいぜいむごたらしく死んでほしい。

390 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 19:00:48.83 ID:Kqx7VYW8
>>386
お前試しにガンになって無治療で死ぬまで耐えてみろよ
ただし周りの人間巻き込んで迷惑かけるのは無しな
あちこち転移してボロボロなって神経まで及んで激痛に蝕まれても
泣き言ひとつ言わず耐え切ったら褒めたるわ

391 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 19:02:04.99 ID:KGUXfW3T
ガンになったら自殺する
寿命だし

392 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 19:03:50.66 ID:NHuz5LHd
終末医療の倫理で難しい問題があるのは当然だが、宗教患者どもがいなければ
解決のめどはあるんだがな。どこぞの本に書いてあるからダメ、ダメッたらダメとな。
苦しんで死にたいなら勝手にしろってだけだ。心の重症患者はだまっとれ。

393 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 19:06:01.51 ID:qLo4yqBW
宗教信者なしで終末医療にケリがつく?
どうやって?

394 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 19:06:40.90 ID:J1tRAoDC
>>390
それは極端な宗教の考え方ですね
ちょうど>>392の言うような、ダメったらダメ、的な

395 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 19:25:31.09 ID:NHuz5LHd
>>393
自分が納得できる死に方ができさえすりゃいんだ。すり合わせてルールを作れるだろ。
どこぞの本に書いてあるからこれはダメ、全員ダメ、
ダメッたらダメっつう主教患者さえいなければな、問題を増やすな、だまっとれ。

396 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 19:32:24.88 ID:J1tRAoDC
>>395
多分お前の考えてる宗教が極端すぎるだけだよ
本来、そのすり合わせを行うのが宗教の役割だ

まあ「本来」と言っちゃうって事は、つまり今は違うって意味だけどね
100%違うんじゃなく、なんぼかズレてる、程度の

397 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 19:35:36.79 ID:Kqx7VYW8
>>394
イミフ
逃げんじゃねえよカス

398 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 19:36:30.54 ID:Kqx7VYW8
自分の発言にちっとも責任持てないくせに
権威的なものや金持ちとされてる職種を貶せばかっこいいと思ってんだろ
何この中2

399 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 19:37:43.56 ID:qLo4yqBW
>>395
だからこそ、日本では法律が過剰に細かい。
何でも禁止して、全部無条件に従ってほしい。
ハイハイ言うことを聞くだけのロボットがほしいから、規則が細かすぎる。

400 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 19:40:40.36 ID:Kqx7VYW8
>>399
一々細かく指示しないと従わない人が多いから決めざるを得ない
みたいにも解釈できね?

イエスマンが欲しいから規則が細かいとか
何か無理のある理屈だわ

401 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 19:45:47.74 ID:qLo4yqBW
>>400
その解釈は正しいと思います。

イエスマンはほしいと思います。逆らわない、絶対に意見しないが、
考えを述べてくれる。ツッコミを入れてほしくないが、全部理解してほしい。

402 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 19:52:01.91 ID:J1tRAoDC
>>397
んー?
俺:延命で苦しむ場合は、死んだほうがいんじゃね
お前:なら、延命しないで苦しむ場合も延命しろよ?
俺:そんなん宗教やん
充分成立してると思うよ
延命するのがいいのかしないのがいいのかなんて、場合によって変わるやん?

>>400
横からだが、その両方が正しいんよね、きっと

403 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 03:18:54.43 ID:cYL/zbc8
神を否定する愚かなる者共よ。
死とは ひとつの物語の終焉である。
死とは肉体の活動が止まるだけなのである。
精神は別にあるのである。
主を否定する
悪魔に魂をうった者共には
天の裁きがくだるのである!

404 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 03:32:05.25 ID:cYL/zbc8
ID:2DM7WMYpは頭が足りないようなので
分かりやすく説明しよう。
反論の一つにある
『神に合体したと訳の分からない事を言っている患者A』
とあるが、これでは事実の証拠がないではないか。

聖書が残した事実とは
実際に高年齢出産などの目に見える事実である。
さらに 例えば歩けない病気の人間がおり、
医師からも無理だと言われている状況で、歩けるように回復し、
原因は今の医療科学でも分からないことなどである。
そういう事例を言っているのである。

ID:2DM7WMYpは
やたらとドラッグ、精神病を主張するが こういう人間こそ身近にドラッグや精神病が氾濫する社会に身を置いているのだ!

ID:2DM7WMYpよ!

神を信じるのだ!
悔い改め、
悪魔の欲望のまま自堕落な生活から抜け出すのだ!

405 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 04:19:29.21 ID:7NUxj8Ni
>>402
何か明らかに事実と異なるまとめをしてるが
お前、頭だいじょうぶか?

406 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 04:28:46.81 ID:+sWLUhuS
>>404
何度も同じこと書いてるけどさ
聖書が事実に基づいた前提で話すなよな馬鹿らしい

407 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 06:43:49.02 ID:pHWGSlHA
>>404
信者「聖書は正しい(キリッ」
俺「聖書のソースは?」
信者「聖書だから疑うなんてありえない(キリッ」

馬鹿だな
まるでネトウヨのようだ

408 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 07:09:43.01 ID:7NUxj8Ni
たぶん>>404ってキャラを演じて遊んでるつもりなんだろうけど
それにしたって言葉遣い、文章がめちゃくちゃだなあ

409 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 07:09:57.43 ID:AOgfhdbB
>>405
そこなんだよ
俺とお前の認識が合致していて、何故か結論だけが違うなら、そこに論理は成立しない
しかし俺の認識とお前の認識が違うなら、結論が違うのは当たり前すぎる


お前が事実だと思っていること、俺が事実だと思っていること、どちらも主観でしかない
そして、客観的事実にどちらが近いかは科学や論理でできる


もし「俺が事実だと思っていること」と「客観的事実」を考える前に信じちゃっているなら、それは自灯明という病気だぜ
この病気は、極めると無敵になるが、半端にかかると苦を発する
だが心配する必要はない
科学により治療可能だからだ

410 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 07:41:49.89 ID:pHWGSlHA
>>408
ここまで頭悪いと釣りだと信じたくなるよな

411 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 08:24:44.51 ID:cYL/zbc8
>>410
頭の悪いのはあなたである。
なんと愚かで哀れな人間よ。


さあ。

悔い改めなさい。

主は慈悲深いのだ。

412 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 09:09:46.68 ID:pHWGSlHA
>>411
慈悲深いなら信じてなくても救えよwwwwww
人間が考えることをやめると救われるのかwwwwwwww
なぜ神を信じると救われるのか、神は実在するという根拠を提示しろ
そうでないと誰も納得しない
現実なんだから根拠提示できないとか無いからな

413 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 09:29:52.11 ID:pvHbJW7I
天は自ら助くる者を助く
神は天の擬人化でしかないで

414 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 09:39:12.98 ID:pHWGSlHA
なるほどわかったわ
人間は思考停止することで動物に戻れるんだな
つまり宗教は全人類を動物に戻そうとしているわけだ

415 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 09:45:28.61 ID:pvHbJW7I
かなり正解に近いと思う
誤解があるとすれば、どの宗教も全人類をそうすることが不可能なことは知っている

416 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 09:52:11.29 ID:1ASqQ/WB
>>414
豚だって鳩だって迷信行動をするから、それは当たらない。
まあ、ただの妄想で高尚ぶるのは今のところ人間にしか観察されていないようだが。
不合理な信念ってならなにも人間に専売特許ではない。

417 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 10:00:21.18 ID:pHWGSlHA
俺は動物より神になりたいな
哲学布教したいな

418 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 10:09:32.26 ID:AOgfhdbB
教祖がすることは、信者が自ら動物であることを気付くように仕向ける
信者がすることは、自分が動物であることに気付く
客観的に見たら、教祖が信者を動物だと思い込ませようとしている、
または、教祖が信者を動物に戻している
これらは同じことだ

>>416
人間と動物に明確な境はないよ
あいまいだ

>>417
哲学やればわかるが、人間の中の動物が神だ
ヘーゲルから京都学派行け、10年かかるが

419 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 10:16:52.28 ID:Nhonu8Yw
>>404

あなたの認識力の欠如を私のせいにしないでほしい

私は聖書を信じてないし、その聖書から生まれた神も信じてない

だが、歩けないものが奇跡によって歩けるように回復するこれは足が

完全に回復しなくても原理的にあるのではないかなと妄想するときはある

自我境界の喪失、つまり自分と他者を区別する壁が崩れてなくなったということ

その場合他者に触れたとき、自然治癒力が暴走し他者を自己の延長として認識し

癒すという現象もありえるのかもしれない、、という妄想です

>やたらとドラッグ、精神病を主張するが こういう人間こそ身近にドラッグや精神病が氾濫する社会に身を置いているのだ!

神について知ろうと思えば、あらゆる知識が必要になるし、私は神の一面のみをみて満足できる人間ではないので

そういった知識も必要になる

私は警告もしているんですが、そうはとってもらえなかったようですね  神に近づくと頭だけでなくおかしくなると・・・

420 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 10:49:18.18 ID:pHWGSlHA
>>418
哲学に学派ってあるの?
哲学じゃなくなるけど

421 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 10:59:26.57 ID:1ASqQ/WB
>>418
宗教は人獣共通感染症ってだけの話だ。

422 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 10:59:51.61 ID:j/lNbHeG
>>401です、こんにちは

>>419
過去の宗教信者の勧誘方法がいけなかったから、
神を信じるとイカレるという認識が浸透したんだと思います。
「勧誘は悪事」みたいに。強引な勧誘をした結果です。

423 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 11:00:26.65 ID:pvHbJW7I
本人(ら)がそう思って無くても、周りがそう呼ぶんだよ
ギリシャの哲学者は、本人らがそう思って無くてもギリシャ哲学って呼ばれるだろ

424 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 11:02:47.01 ID:j/lNbHeG
多くの人はこう思う。勧誘されたくない。
勧誘されたらおかしい考えを押し付けられる。
勧誘されたら、暗くなるまでに家に帰れない。家に帰らなかったら、大金が出ていく。
家に帰らなかったら、親が怒って家庭は分裂する。家庭が分裂したら親に見捨てられる。
見捨てられたら路頭に迷って飢え死にする。

425 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 11:17:21.42 ID:j/lNbHeG
勧誘に乗ることは、家庭が壊れることである、と。
宗教信者と、営業マンのせいで、強引な勧誘のせいで、こんな意識を植え付けられた。

426 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 11:20:30.83 ID:pvHbJW7I
>>424
宗教は、究極的にはこう言う

勧誘されてもいいじゃん、家に帰れなくてもいいじゃん
大金出て行ってもいいじゃん、親が怒ってもいいじゃん
家庭が分裂してもいいじゃん、路頭に迷ってもいいじゃん
飢えたらいいじゃん、死んだらいいじゃん、
どれも根本的にはお前ごときが悩んでどーにかなる問題でなし、
万物流転諸行無常ケセラセラ、なるようにしかならねーんだから、
くだらねーことに思い悩んでねーでラブアンドピース楽に生きようぜ

まあこんなことを言うと誰も信じてくれないし、
多少なりそれっぽく言わなきゃならないけど

ひでーよなほんとw

427 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 11:50:23.37 ID:j/lNbHeG
>>426
確かにひどい。日本はいまだに村社会です。
「日本人は外国が大嫌い。実は閉じたい」とベンジャミン・フルフォードという人が本に書いていた。

日本人は、よそ者が大嫌いなのです。
そんな人たちに、宗教や、化粧品セールスなどが勧誘しまくった結果で、
日本人は「勧誘とは悪いことなんだ」と思ってしまった。
「勧誘、セールスお断り」というプレートをホームセンターで購入し、
玄関ドアに張り付けて、問答無用でお断りです。

カタログを見せたら「買わされる」と思いこみ、会話は交わされず
問答無用でいやがる。そういう意識を作ったのは、宗教と営業マンだ。

428 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 11:51:35.84 ID:j/lNbHeG
訂正。

>そういう意識を作ったのは、宗教と営業マンだ。

宗教信者と営業マンだ。

429 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 11:56:26.82 ID:pHWGSlHA
>>426
なるようになれってやっぱり動物だよな

430 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 12:43:46.03 ID:pvHbJW7I
>>429
だからそう言ってるじゃねーか
科学的にもハッキリしてることだろ、人間は所詮動物だ
単に思考力という能力が異様に発達して感情やら道具やら言語を他よりうまく使えるだけのことで、
犬ほどに臭いをかぎ分けられないし、シャコほどに目は良くないし、魚ほどに上手くは泳げない、
生まれてくる子は常に未熟児、親や社会が色々教えなきゃ生存能力は動物でも下から数えたほうが早いレベル
人類は得た能力と同じだけの能力失っている
そこを間違えて、万物の霊長などと驕っちゃいけないんさ

だから、SMで「あんたはブタよ!」と言われシバかれるのがイイのは、
自我が消えて本能に近づくから興奮するからなんだよ
「超人!あんたは超人よ!すばらしい賢者様よ!万物の霊長の中でも特に秀でた選ばれし人間よ!」
なんておだてだと、自尊心は満たされても興奮する奴はいねーだろ……相当ゆがんでたらアリか?

>>427
日本は同質文化だったから、せっかく相手が足を運んでカタログをもってきてくれたんだから、
こちらも誠意を示して買ってあげよう、と思っちゃうんよね
今は個人主義が良くも悪くも浸透してきたからそうでもないけど

431 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 12:59:51.74 ID:pHWGSlHA
>>430
人間は動物じゃねえよ
なんで動物が世界のどこかの動物とコンタクトとれんだよ

432 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 13:09:04.05 ID:AOgfhdbB
>>431
節子、それ完全に宗教患者の言い分や
人間だけが特別だなんて進化論否定した連中となんも変わらないぞ

433 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 13:32:01.42 ID:f0C16gtT
昨日初めてプロテウス症候群の20代女性を偶然見かけました。ある駅で
どなたかが付いてあげないと目も見えないようでした。一人かなと思ったんのですが
看護の方が来られました。
正直私はその方の顔を直視できませんでしたが何故か怒り、悲しみがこらえきれませんでした
通りすぎる私の後ろから看護の方との会話で明るく会話してるのを聞いて余計に
悲しくもあり私みたいに虚栄心の塊のような人間より何故彼女を神様は救ってやれないのか
本当に複雑な気持ちになった一日でした。本当に神がいるなら彼女に何故あんな容姿を与えたのか
何故私のような虚栄心やずる賢い者にそういう容姿になさらないのか?
逆に本当に神がいるなら神に罰を与えたい気持ちになりました。
書かずにおられずここに書いておきます。未だに何故彼女はあんな・・・
本人に話しかけたかったのですが勇気が出ませんでした。一日立って悔やむようなら
昨日彼女に声をかけなかった私の昨日は過ちかと思いましたが、今日考えるとこは
あの明るく看護の方と会話していた彼女の生き様に感服してる次第です。

長文失礼

434 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 13:55:10.68 ID:pHWGSlHA
>>432
人間だけってわけじゃない
ニュアンスが伝わってないから言い直す
獣と人間は違う

435 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 14:24:03.46 ID:7NUxj8Ni
>>409
いや、あのね
普通にお前の日本語力がおかしいだけだから・・

> お前:なら、延命しないで苦しむ場合も延命しろよ?

これ何?どこのまとめのつもり?

436 :433:2013/06/09(日) 14:30:01.92 ID:f0C16gtT
私は全くの無宗教です。たまに家に勧誘かなにかで来られる方に・・・。
弱い部分を持った人を助けようと回るのでしょうが狙ってる部分が完全的外れ
に思えます。>>433の彼女なんかは私は何もできませんがホームレスの年配の方
と話したりは私はよくします。ビンビール一本でも持って行くと私達では到底
できない感謝の意をもらったりします。
全員とは言いませんが普通の一般家庭を回ってられる勧誘の方に下心(お布施的
な)者を感じられずにおれません。孤独な老人や質素な方へもっと声をかけて
回って欲しいと思います。この間もニュースで母子が餓死してる事件を見ましたが
「食べさせてあげられなくてごめん」の遺書に憤りを感ずるのは私だけでしょうか?
宗教信者の方あなただけ助かればいいのじゃないですよ?そこの所誤解なさらぬよう。
本当に弱い方は沢山います。助けられる方なら助けてあげてください。
ちょっと節操無い文章になりましたが勧誘の方、心のどこかにこの文章をどうか。

437 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 14:38:16.36 ID:AOgfhdbB
>>434

宗教が、人間を動物に戻す、人間が動物の一種であることに気付かせる、という話であって、
宗教は、人間を人間とは別の獣にする、という話ではないですよ?

>>435
>>390だな
そこの認識が違うと分かったのは大きな収穫だ
お前の書き方か俺の読み方が不適切、ということなので、それを擦り合わせれば意見は一致できる

438 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 14:42:50.25 ID:7NUxj8Ni
>>433
あのさ
その人が困ってたなら助けるために声かけるってことでわかるけど
介助の人が居るのに声かけてどうするの?
むしろ声かけてどうこうのほうがお前の虚栄心や差別心のあらわれじゃないの?
さらに言うと、めちゃくちゃ稀でしかも外見的にショッキングな病名を出してるあたり
ものすごく作り話っぽいんだけどな
虚言癖?

>>437
お前、絶対に自分の過ちを認める気が無いよな
お前はまるでガンというのは本来ほとんどポックリ死ぬ病気で
医者のせいで皆苦しめられてるかのように言った
その背景として、お前は、ネットによく居る、老人の長生きのせいで医療費高騰やら何やらだから
老人は早く死ぬべきとか思ってるネトウヨ系のカスなんだろうというのも透けて見える
だから俺はお前を叱った
そんなに言うならガンの苦難を乗り越えてみろってな
なーにが認識だよ
梅干し程度の脳味噌しかねえくせに気取るなガキが

439 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 14:43:38.50 ID:pHWGSlHA
>>437
宗教は人間の思考を妨げるって意味で言ってた
考えない=獣

440 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 14:49:00.10 ID:AOgfhdbB
>>436
その優しさこそが人間です
自分の傲慢や優しさ、虚栄や弱さ、妬みと嫉みに慈悲に慈愛、
それを自覚している人間には、神は必要ありません


ただ自分が善であり慈悲であり慈愛であり優しくあるだけの立派な人間であるとし、
その裏に潜む妬み憎しみ見下し傲慢から目を背けることが、最も忌むべき勘違いであり、
彼らには神が必要でしょう

441 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 14:53:42.55 ID:AOgfhdbB
>>439
なるほど早とちり申し訳ない、それなら獣でおけ
思考なんて、進化の過程で本能から生まれたのは確実だから、
どこまでも地続きであり、やはり人間は獣の延長にあるよ


もし、獣から人間になるときになんらかの介入があったとか、
獣と人間、どこかに明確な境があったと考えるなら、それは科学ではないね

442 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 14:57:20.53 ID:7NUxj8Ni
>>439
人間はフレキシブルな生き方が出来るようになってるが
個人の進路、一生について考えればわかるように
どこかで生き方を固定しないと生きて行けない
そのための枠となるのが社会や人間の体の外に蓄積されたさまざまな文化・文明だ
宗教もその1つだな

443 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 15:00:38.81 ID:pHWGSlHA
死にたい

444 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 15:01:40.42 ID:7NUxj8Ni
>>443
突然どうしたw

445 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 15:06:09.47 ID:AOgfhdbB
>>443
俺は生きる

446 :433:2013/06/09(日) 15:06:48.75 ID:f0C16gtT
>>438
なんか昔の尖ってる頃の私見てるようで微笑ましい限りです。
>>どなたかが付いてあげないと目も見えないようでした。一人かなと思ったんのですが
看護の方が来られました。<<
の表現は理解が難しいですか?虚言でならここには書きません。

447 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 15:12:10.46 ID:7NUxj8Ni
>>446
つまり、話しかけようか迷ったのは付き添いの人に気付く前のことだ
と言いたいのかな?

448 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 15:20:17.90 ID:AOgfhdbB
>>438
間違いはお互い認めなきゃなりません
認めると、二人とも幸せになれます


>お前はまるでガンというのは本来ほとんどポックリ死ぬ病気で
>医者のせいで皆苦しめられてるかのように言った
「本来ならあっさり死ねるはず」の場合について書きましたが、そう取られたのであれば、
私の表現とお前の読み取りに問題があったというだけのことかと
背景は完全にお前の妄想だが、そう取られたなら私の書き方に何か問題があったのかもしれません
ともあれ、結論としては
「延命した方がいい場合と、した方が悲惨な場合がある」
という意見は一致するとみておっけ?

449 :433:2013/06/09(日) 15:30:04.47 ID:f0C16gtT
私も20年位前は色んな宗教の弱点を勧誘しに家に来られる方や繁華街で相手に
掛け合った事が多々あります。宗教って完璧なモノじゃないのですよ。そこを
あくまでも今みたいに法律や秩序がない時代に暴走を防ぐモノだったと私は
理解してます。今もですが・・・。ただ世の中には私や>>438のように心が強い者
ばかりじゃないのですよ。弱い者想像以上に・・・も沢山おられます。その方を誰が
助けられるか?私ができるか?事実ムリです。だから今もある宗教に頼らざる負えないし
お願いしたいわけですね。同じ地球に生を受けてきたんだから嫌な事もあるだろうけど
いいことも世間の人並みに他人も過ごして欲しいんですよ。
今度自分が生まれ変わっても今以上に幸せでありたいって誰もが思うでしょ?
もう人間には生まれ変わりたくないって方には次生は絶対人間じゃないと嫌だと
いう位の幸せをあげてもいいと思うのですね。こう書くと自分の人生は自分で云々と
批判が来るかもしれませんが、貴方の物差しで人の生き方は計れません。計れると
思ってるうちはもっと世間を隅々迄勉強する事が大事です。
乱文失礼

450 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 15:39:06.25 ID:AOgfhdbB
>今度自分が生まれ変わっても今以上に幸せでありたいって誰もが思うでしょ?
あーダメだ、完全に>>440の後者だわコレ
現在宗教に救われてるならそれも良いが、あくまで自分が救われるために宗教やってることは自覚しとけよ
もし自分が本当に苦しかったり嫌だったりした時は、宗教なんて手放さなきゃいけないぞ
より良く生きるために信仰すると現世は極楽だが、
信仰のために生きるならばこの世は地獄だ

451 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 15:40:26.59 ID:pHWGSlHA
神になれないなら死んだと思って適当に生きてみようかな
神さま仏様関係なくあの世への一休みって言葉いいよね
休みます

452 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 15:41:32.28 ID:7NUxj8Ni
>>448
結局言い訳して逃げてるだけじゃねえか
くだらん
お前のもとの文章を見ても、お前が言ってるようには読み取れないし
本来ならあっさり死ぬケースってのはどれくらいの割合あるんだ?どうやって判断するんだ?
お前は何かそれについて知識や根拠持ってるのか?
結局お前が無責任に暴論を吐いたってのが現実なんだよ
それも認められないなら、完全に精神的にガキってことだ

453 :433:2013/06/09(日) 15:41:53.86 ID:f0C16gtT
あまり書くと文章力が弱いので自己万的な表現になりそうなので
私はここらで・・・。

454 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 15:43:30.29 ID:pHWGSlHA
俺の人生はもうちっとだけ続くんじゃ

455 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 15:55:20.11 ID:cYL/zbc8
神を否定するのものは
この世は人間が全てを支配し、科学を傾倒し、
人間こそが神である、という考え方に支配されている
まさしく危険な新興宗教の教祖と同じなのである。

神を否定するものよ。

すぐに悔い改めるのだ。

さもなくば
恐ろしい事になるであろう。

456 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 15:55:59.39 ID:AOgfhdbB
>>452
こういうの、お互い様だから無意味なんよねえ

なるほど私が根拠0の完全妄想で架空の病気を捏造したことを認め、謝りましょう
ごめんなさい
さあ、てめーは根拠0の完全妄想で叱るなどと傲慢撒き散らしたばかりか、
俺様をネトウヨみてえなクズ呼ばわりしやがったことも認めて謝れや
って言わなきゃならなくなるじゃないですか
これ言っちゃうとお互い愉快では居づらいから、やめましょって話なんだけど


私は不愉快が嫌いなので、>>452を見なかったことにしてあげます
てめえも不愉快がお嫌いなら、このレス見なかったことにしてくれても良いですよ

457 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 16:02:31.32 ID:7NUxj8Ni
だからどこがお互い様なんだよ
お前がお互い様にしたいだけ
バカでクズのくせに無駄にプライドが高くて厚顔無恥なだけ

458 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 16:04:09.19 ID:pHWGSlHA
>>455
あえてレスするけど
人間って哺乳類だよ?
馬鹿なの?

459 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 16:57:30.71 ID:j/lNbHeG
>>430
人間の身体能力が地球上で最弱になったのは、
頭脳があるからだとか。

460 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 17:02:13.36 ID:7NUxj8Ni
最弱ってことはないだろ
そこそこ体でかいし
確かに体格の割には相対的に弱いだろうけどね

>>430
ああいうのって、実際は身体能力で勝る自分がいつでも「女王様」をやっつけられるのに
甘んじてやってる、みたいな状況に対するよろこびみたいなのもあんじゃね?
当人じゃないからわからんけどさw
あなたが言うほど単純ではなさそう

461 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 17:18:17.58 ID:j/lNbHeG
>>460
最弱ってのは言葉が足りなかったですね。説明が必要でした。

実は、アリと人間が全く同じ大きさなら、素手で戦ってどちらが強いかという
仮説があったんですよ。何かの研究だったか、議論だったかについてテレビでやっていまして、たまたま見たんです。
私はこの時以来、人間と動物の強さを比較すると、いつもこの仮説を思い出してしまいます。

そして、人間よりも、アリのほうが何倍か強いらしいです。
走考えると、すべての動物が人間と全く同じ大きさだと仮定すると、
人間が最も弱いんだそうです。テレビではそう言っていたんですよ。

私が思うには肉体的にどちらが強いか、ですよ。
素手で戦った場合だと思いますので、人間が最弱だと書いたのです。

こういうことが合って、ちょっと説明不足でしたし、いちいち説明しないと
誰も理解できない分、伝わりにくかったことは謝ります。ごめんなさい。

462 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 17:21:22.18 ID:pHWGSlHA
>>461
は?
車よりミニ四駆のほうが速いって言ってるようなもんだよね

463 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 17:22:54.90 ID:AOgfhdbB
>>457
あ、それ全部……自覚もないのか、自分からすら逃げてるのか、どちらにせよ可哀想に
お前さんがまだ若いことを祈るよ

464 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 17:28:38.19 ID:j/lNbHeG
>>463
若くても年寄りでもあまり変わらないと思いますよ。

465 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 17:45:15.57 ID:1ASqQ/WB
ミニ四駆とは懐かしいな。
最近のやつは洗練されてしまってるが、僕らのときはまだラジコンカーの
レイアウトをそのまま簡素化して縮小しただけ、シンプルなもんだった。
その分、改造の余地が大きくて面白かったけどな。
ああいうもので遊んで合理的思考を鍛えても、まだ宗教にはまれるもんなんかね?

466 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 17:53:28.61 ID:pHWGSlHA
>>465
あれってオカルト要素強いよ
大会上位のはプラスチックほぼ使ってないからな
カーボンシャーシ

467 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 17:57:18.20 ID:1ASqQ/WB
オカルトで勝てるって証拠を出したら信者になってやるw

468 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 17:58:51.23 ID:pHWGSlHA
ミニ四駆(のギアボックスだけ流用したカーボンシャーシ)

469 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 18:07:27.36 ID:AOgfhdbB
同サイズにあわせる時、どこにあわせるかで相当かわるかと
人間サイズなら虫なんかは足が一瞬で折れて即死でしょう
人間を鯨サイズにしても骨バキバキに折れて即死です
人間をアリサイズにすれば、ジャンブ力は今と変わらず30センチ余裕でしょうが、空気抵抗もあるし……
とりあえずサイズだけ合わせるなんてアホな仮定は、じょうじだけで充分かと


>>464
年寄りでこれだと……ま確かに余計な迷いです
ありがとう

470 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 18:27:17.01 ID:j/lNbHeG
>>465
ミニ四駆で思考力をつけても、宗教する人はするでしょうね。
>>466
カーボンシャーシって何回も聞いたなぁ。
昔、RCカーグランプリをテレビでやっていて、あれ見るのが楽しみでした。
>>467
勝つかどうか以前に、一般社会はオカルトを見て見ぬふりができていますので無効かと。

471 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 18:27:52.69 ID:dU/unGJ6
>>467
いや実際、まさにそれに尽きるよな。
古代においても、病気を治せなかったり雨を降らすことができない神は信仰されないどころではなくて、神官は殺されることもあったわけだしな。
現代では、バカにされるだけで済むんだから、ある意味宗教患者の天国とも言える。

472 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 18:38:28.99 ID:1ASqQ/WB
>>471
それは比較的無害な、頭の悪い宗教患者の例だな。
たいていはもっと悪質だ。雨が降らなかったのは、この中に不信心者がいるからだ。
皆で心を合わせないと効果がないとか何とか。

473 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 18:46:30.05 ID:dU/unGJ6
古代ではそんな言い訳は通用しないよ。

474 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 18:50:26.43 ID:j/lNbHeG
>>471
神が何もしてくれなくても、神官が理由もなく殺されないと思います。
神官は誰か知りませんが、嫌われていたのかもしれない。

475 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 18:52:44.37 ID:1ASqQ/WB
通用しないなら宗教なんてとっくになくなっとるわw
呪い師を海に放り込んだのに嵐が収まらない。きっと生贄が足らないのだ。
とまあ、こんなとこだ。趣旨を理解しろよ。
理解できないなら「アドホック」でぐぐってみ。
まあ、これでわからねーなら望み薄だが。

476 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 19:01:03.21 ID:dU/unGJ6
通用しないの意味がわかってないで、自己肯定で妄想してるのは宗教患者と一緒だな。
モンテーニュのエセーには、そういう不条理な話がいっぱいある。
まあ、政治力のあるやつならそういう言い逃れもできたのだろうが、大概は失脚する。
キリスト教もまったく通用しなかったのは、戦いに勝てないからってのも大きな理由。

477 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 19:06:15.35 ID:j/lNbHeG
言い逃れしたから政治家は失脚したのだろうか

478 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 19:08:36.46 ID:dU/unGJ6
わかりやすいところではイクナートンの失脚とその息子のツタンカーメンだな。

479 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 19:30:56.01 ID:1ASqQ/WB
趣旨を理解できな言い訳も下手だな、自閉症児www

480 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 19:35:04.57 ID:dU/unGJ6
趣旨??
お前ら何興奮してんだ??
オカルトで神の存在の証拠を示せるのなら示したら?という意見に同意して、古代の宗教の厳しさを指摘してるだけだが??
このスレの無神論者のレベルがしばらく見ないあいだに随分低下したなぁ〜
これもワールド迷惑の洗脳の結果かもなW

481 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 19:46:31.68 ID:pvHbJW7I
てーか自己催眠だろ
充分根拠あるよ
スポーツとかやってりゃ、集中の大切さは誰だって分かると思うが
自分が勝つというイメージは大事だよ
そのイメージのために何が足りないかが見えてくるし

482 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 19:50:13.34 ID:j/lNbHeG
>>481
そうですね、言い逃れだ、洗脳だと言うなら
スポーツ選手が集中してはいけないことになる。

483 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 20:05:58.73 ID:1ASqQ/WB
>>480
それが的外れだっつの、自閉症児www

484 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 20:09:56.26 ID:dU/unGJ6
うん?お前らの粘着レスをいちいち読まんで横レスして悪かったな。
こんなに無神論者が低レベル化してるとは思わんかったわ。

485 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 20:23:20.74 ID:cYL/zbc8
神を信じぬ愚かなる者共よ。

神の怒りの裁きにより
おおいなる審判を受けよ。

486 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 21:03:24.18 ID:cYL/zbc8
>>475
生け贄について。
人間が家畜を生け贄にするのは
『神への誓い。償いの意思からである』
しかし家畜は人間と対等ではないのだ。
赦しを乞う時に人間を生け贄に捧げる文明は古来より存在するが、
やはり一人を生け贄にしても一人分にしかならず
人類の罪を精算する事はできなかった。
何人生け贄を続けても、足りないのである。
人間の汚れた魂を救うには
●人間もしくは人間以上の価値を有する者
●罪がないもの

この条件を満たすのが
なんと、いわゆる『神』なのである。
神はイエスという名の青年となり
自ら生け贄となって
その世代の人々、過去、未来の我々全ての人間の罪を救うために生け贄となったのです。
なぜそこまでするのか?

なぜならば
創造主は
それでも子を愛しているのです。

なんと慈悲深き主よ。

487 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 21:17:39.11 ID:j/lNbHeG
>>486
いけにえがいるのに、なんで慈悲深いのか?

488 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 21:26:55.97 ID:9fThgQVE
>>486
やっぱりキリスト教の根底は土人の精神性だよね。
根本が土人だから教義を作っても結局全部茶番なんだよ。

489 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 21:37:31.37 ID:0zlNXUay
>>488
どの人類も遡れば土人だ
土人に敬意を払えよ
というか日本の精霊信仰のが土人に近くないか

490 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 21:43:16.95 ID:9fThgQVE
無茶苦茶だなあ。

491 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 01:01:48.75 ID:15ZChPM/
土人って誰?

492 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 01:03:39.51 ID:z2lSjZDP
むしろキリスト教はそれまでの迷信にすぎない宗教を脱却させ
哲学的なところまで引き上げたすぐれた宗教。
土人とかいってるやつはキリスト教をまったく理解していない
啓蒙主義以降や科学万能の現代でも、色あせず社会倫理の基礎としてる国が多い
無神論もキリスト教から派生した思想だし、別に強制したわけでもなく多神教の民族神話レベルの話はキリスト教の前に1700年前に滅んだ

493 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 01:19:52.52 ID:P1BHVniy
>>486
キリスト自身が言ったことではないよな。
誰が自分の言葉を神の言葉にしたんだろうね?

494 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 02:43:26.12 ID:phh566E2
>>493
全ての文明の道徳的理念は同じである。
例えば、愛は評価され、一方憎しみは批判される。
世界的に理解されている 善、悪。

この感覚こそ まさに神の感覚なのである。

495 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 02:53:39.68 ID:phh566E2
この世界の超精巧なシステムはどう説明しますか?
まさか、全て偶然だと?
私たちの世界は神の御手の技を基としており、地上の規則正しい回転にあるのである。
私たちの身体のDNAコードはなんと複雑に出来ているのか。
地球と太陽の距離、有害な紫外線の排除。雨が降り
太陽の光、四季があり昼と夜がある。
全て計算されたバランスで保たれている。

これらがなんの意思も持たず、ただ『偶然』できたと言うのか??

これらは『神の御技である』

496 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 03:18:58.69 ID:phh566E2
これだけ説明しても分からないなんと頭の悪い人間が多きことよ。

哀れな人間どもよ。

497 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 03:40:56.48 ID:jCqWL7FM
>>461
蟻が人間並みに大きくなったら、自分の体をあの脚で支えることもできないよ。
蜂も空を飛ぶことはできない。というかその前に生命を維持できない。

498 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 05:59:27.61 ID:LdwLWHSO
>>495
だから偶然こうなったからこの世界が成り立ってるんだよバカ

499 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 06:48:47.52 ID:vzHRXx3S
神の定義によるな
法則=神なら
物理の法則から神はいるということになる

500 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 07:59:08.31 ID:NtFxBFri
汝、質量を持ったまま光速に成るなかれ、とか?

501 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 08:02:30.63 ID:c310JP98
そうそう、神様が粘土をコネコネして宇宙と人間を作ったんだよな。

502 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 09:17:36.73 ID:P1BHVniy
>>494
道徳なんて時代によって移り変わるものですが。
ローマや日本では昔、混浴が普通に行われていて
性にたいして開放的だったとか。


>>495
精巧な神は誰が作ったんですか?
精巧なものを作り出すには意志があることが必要とおっしゃるんですよね?
全て精巧なものが意志により作り出されるなら
それを作り出すにはもっと高度である必要がありますが?
神を作り出すものが。

503 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 09:39:32.21 ID:79M1GKjG
>>502
表現は違えど、道徳のベースは同じだよ
本能から出てきたもんなんだから

本能に近い部分ほど共通、遠いほど枝分かれする
殺すなかれ、なんかは生存本能に近いね
姦淫なんかは、本能の子作りとそれ以外を混ぜちゃってるからカオス

504 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 09:53:24.66 ID:79M1GKjG
社会や道徳や宗教や法律は殺した者を殺すシステムなんで、殺されたくないなら殺すなかれ、となる
もし真に自己に頼り、殺されてもいい、あるいは殺されても仕方ないと思うなら、殺してもいい
いただきますもいらない
そこまで悟るのは怖いけど

505 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 10:14:19.26 ID:tSSX2Je2
>>499
神の定義によるな
あんぱん=神なら
近所のパン屋から神はいるということになる

これ以上ないくらい程度の低い言葉遊び。

506 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 11:25:32.67 ID:79M1GKjG
>>505
あんぱんは無常だぞ
人間の知る物理法則は無常だが、物理法則そのものは常在

507 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 11:54:31.79 ID:phh566E2
ちなみにこの世は偶然できているとバカ事を主張してるやつがいるが

地球ができる確率は
例えでいうと
●高性能の時計の全てのパーツをバラバラにして
25Mプールに投げ込み 、波の動きで自然に時計が組み合わされ、完成される 確率、
と言われている。

あなた方はこれでも偶然、自然に、勝手に起きていることだと言えますか?

おお
なんと無知で愚かな。。

508 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 12:18:52.54 ID:rQTvJrRC
偶然だの必然だのって、人間の基準でしょ。
どっちでもいいよそんなの。
人智を超えたものをなんと呼ぼうがどうでもいい。

つまり、偶然(あるいは必然)と言ったとたん、
人智の事柄に引き摺り下ろしている、という過ち
を犯すことになるのでね。

509 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 12:22:36.18 ID:xDQ7GP0H
>>507
誰がそれを言ったんですか?
確率計算はどのような条件を入れたのですか?
明らかに願います。

510 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 12:30:39.27 ID:rQTvJrRC
>>509
はあ。

511 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 12:33:15.92 ID:xDQ7GP0H
人智に引き下ろす=宗教なわけですが。

512 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 12:35:42.12 ID:s6gyHAOJ
おまえら無神論者同士で争ってどうすんだよ
科学が頑張って神を否定する→馬鹿信者がきーこーえーなーい発動orソースは聖書(キリッお前らは悪魔に騙されてる(キリッ発動
勝てねえよ

513 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 12:39:35.10 ID:s6gyHAOJ
お前がそう思うんならそうなんだろうな。お前ん中ではな。
が宗教馬鹿にはぴったり
諭そうにも聞き入れないし

514 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 12:46:55.17 ID:m3kZb1so
タイムパラドックスって知ってるか?

タイムマシンで過去に戻って自分が生まれる前に親を殺したら?
というやつだ。
親を殺したら自分は生まれない。
自分が生まれないなら親は殺されない。
親が殺されないなら・・・

という奴だ。
本当に神が居るならこれを簡単に解決できるだろう。

さぁ、神が居ると主張する諸君。
神がこのパラドックスをどう解決するのか、教えてくれ。

515 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 12:52:04.36 ID:s6gyHAOJ
並行解釈でなんとかなるだろ

516 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 12:53:26.70 ID:tSSX2Je2
>>506
じゃあ、時間、空間、情報、えーとあとなんだ、要するになんでもいい。
言いかえをするなら、なぜ言い換えるのか妥当な理由付けがいる。

517 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 12:55:24.53 ID:rQTvJrRC
左翼脳って・・・。

518 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 12:58:27.45 ID:m3kZb1so
神なら「何でも切れる剣」と「どんな剣でも切れない盾」が作れるはず。
作れないなら全能ではないから神じゃない。
「どんな剣でも切れない盾」を「何でも切れる剣」で切ろうとしたらどうなるか?

これはどうなる?
さか、神が居ると主張する諸君。
神はどうするか答えてくれ。

>>515
それはSF作家=人間がひねくりだした答えだよ。
他にも養子ってのと、夢落ちってのがあったな。

519 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 13:03:00.70 ID:s6gyHAOJ
>>518
聖闘士星矢読め

520 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 13:04:03.32 ID:tSSX2Je2
>作れないなら全能ではないから神じゃない。

カッパとかドラえもんとかと同列の話だから、別に全能でなくてもいい。
たまたまどこぞの古い本だかに紙は全知全能と書かれていたからそれがどうしたって
程度の瑣末はことでしかない。別の本には八百万ほどいると書いてあるだろ。

521 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 13:13:02.36 ID:rQTvJrRC
合理に安住してる脳じゃあ・・・。

522 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 13:26:21.26 ID:v5KTpbU1
>>507
>あなた方はこれでも偶然、自然に、勝手に起きていることだと言えますか?

頻度の問題だろ。
可能性が0出なければ、天文学的単位の回数繰り返せば、その確率を達成出来る。
それに比べて神の存在は、人間のただの想像だからな。
可能性は0だ。

523 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 13:26:32.62 ID:tSSX2Je2
>>521
そうだなw明日目覚めたら、カプセルの中で、後頭部にプラグがついてたりな。

524 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 13:41:48.38 ID:rQTvJrRC
>>523
はいはいおもしろいおもしろい。

525 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 13:50:01.58 ID:c310JP98
全能の神が人間を作った時点で、全能じゃないこと決定だな。

526 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 13:52:50.73 ID:rQTvJrRC
>>525
グノーシスは認めるんだなw

527 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 13:57:23.85 ID:c310JP98
確かに神はジョークとして必要だなw

528 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 14:02:08.77 ID:rQTvJrRC
低いのう・・・

529 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 14:07:30.95 ID:c310JP98
ホント、有神論者の短絡は相変わらずでつまんない

530 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 14:13:39.43 ID:s/rNJ0ug
もうそろそろ神というコンテンツ廃止で良いよ。

531 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 14:20:10.24 ID:6D+LA81Z
>525
能力と云うのは、神が定めていて、その定められた能力をすべて使えるという場合は、全能の言える。
そして、人は能力がかけている存在と定義があるので、それも定義偉通りで、何も矛盾がない。
はい!完全論破完了!!
525の意見は、間違いであるという証明をしますた。

532 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 14:22:29.77 ID:6D+LA81Z
>530
神というのは、ネを申 という定義があるので、原理原則を発見提唱して定めたのが神である。
よって、廃止と云うか、それを出来る人が、ぜんぜん居ない、、、つまり未熟で能力不足な人が多いという話だね。
まぁ、神がそんな、いるのだったら、貴重ではないので、大切みもないので、当然だがwwww。

いやー、くだらない意見ばかり。
俺がちゃんと相手をすると、すべてに勝っちゃうね。

ていうか、すでに定義がハッキリしている、のを論破するのは簡単だな。

533 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 14:23:13.93 ID:c310JP98
その神を信じきれない低脳有神論者を作ってる時点で神の不完全さが証明されているというジョークだよ

534 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 14:38:30.44 ID:6D+LA81Z
信じられないとかではなくて、定義がされているから。
赤い色、Red というのは、こういう色だという定義がされているので、
そのRedは違う!存在しない!!! というのは、目が見えないとか色盲の人とかじゃないかな?
それを相手にしてもなぁ、、、、という感じだけど。基本から教えるしかないという話かな?

★否定論者へ★
なんで、神が存在しない事にしたいの??????
存在すると、何か  損 をするの?????????

女を取られちゃうとか?????

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

535 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 14:53:55.70 ID:c310JP98
ツチノコや雪男と同じで信じてるから早く捕まえてみんなに見せろ♪

536 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 15:05:32.65 ID:s6gyHAOJ
この世界は全部スパモン様が作ったんだよ?
スパモン様に感謝しないと災いが起きるよ?

537 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 15:09:22.42 ID:tSSX2Je2
スパモン様はそこまで思慮深くないよ。
感謝がないからと天罰下すほど勤勉でもない。ほれ、現に、自分から積極的に
自分がいる証拠を見せようともしない。そういうお方なのだ。
人の世は何事もなし、これぞスパモン様が実在する証、ラーメン!

538 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 15:30:35.69 ID:s6gyHAOJ
勉強が足りなかったわ
スパモン様は文献少なくて困る
もうちょっと現れてくれないかな
ラーメン

539 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 15:35:37.84 ID:s/rNJ0ug
簡単に言うと、三角形の内角の和は180℃であるとか、数学の公理というのは
形而上学的内容で根拠とか超越論的領域まで入ってしまわざるを得ないんだけど、
この公理に祈りを捧げたり懺悔をしたりするひとはいないの。
有神論者のやっていることってこういうことでしょ?
wwwwwww

540 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 15:37:28.29 ID:phh566E2
神を否定する
無知で愚かなる者共よ。

悔い改めよ

541 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 15:45:03.81 ID:s/rNJ0ug
知性の無いものに人間的な思いを吐露してどうする。
本物の構ってチャンか。

542 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 16:42:43.84 ID:LdwLWHSO
ID:phh566E2はなりきって遊んでるんだろうけど全く面白くない
でもこういうやつ実際にいるんだろうなあ

543 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 17:08:29.29 ID:s6gyHAOJ
>>539
おんどおんど

544 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 17:21:37.44 ID:79M1GKjG
>>539
そうだよ

有神論無神論て、なんで「俺が考える神はこうだ」のすり合わせをしないまま話し出すんだろう
各々、まったく別の事語ってるかもしれないって、考えてみたらすごい状況だよな

545 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 17:25:46.55 ID:LdwLWHSO
スパモンこそ正しいのにな

546 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 17:28:14.32 ID:tSSX2Je2
>>544
いる証拠のない神なんざどういう設定にしても同じことだから、そこ突っ込むとこじゃない。

547 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 17:41:12.52 ID:79M1GKjG
>>546
有神論者が神を物理法則の擬人化だとしていて、無神論者がなんらかの人格を想定してたら話噛み合わんやん?

548 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 17:46:18.72 ID:tSSX2Je2
>>547
そういうのを「スピノザの神」つうんだよ。現代では専ら揶揄だ。
なにやら厳かめかしく見えそうなもんに神と名前をつけてるだけ。
んなら、アンパンでも便所のたわしでも同じこと。

549 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 17:54:00.60 ID:79M1GKjG
>>548
いや例はなんでもいいんだよ
神が何かが共有できないと会話成立しないだろ、と

俺はガチで、一定条件満たせば得られる体験(脳の作用)だと思ってるが、
これ有神論とも無神論とも言えるよなあ

550 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 18:14:48.99 ID:79M1GKjG
スピノザはしらんが、ヘーゲルの絶対精神が神や仏教の如来って言及は多いかと思う
スピノザて絶対精神の下敷きじゃなかったか

551 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 18:55:50.82 ID:tSSX2Je2
>>549
その場合は脳の作用で説明がつくなら、神の実在をテーゼする必要なし。
とこうやるんだよ。

552 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:31:22.98 ID:z2lSjZDP
神がいるのなら、人間の善悪や美醜の明確な価値基準があり
世の中どんな災いが起きようとも、まあ悪いようにはならないだろうとポジティブになれる
逆に無神論だと、人類は保護者のいない浮浪児みたいに道を失う

553 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:36:06.88 ID:6D+LA81Z
信じられないとかではなくて、定義がされているから。
赤い色、Red というのは、こういう色だという定義がされているので、
そのRedは違う!存在しない!!! というのは、目が見えないとか色盲の人とかじゃないかな?
それを相手にしてもなぁ、、、、という感じだけど。基本から教えるしかないという話かな?

★否定論者へ★
なんで、神が存在しない事にしたいの??????
存在すると、何か  損 をするの?????????

女を取られちゃうとか?????

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

554 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:37:21.68 ID:6D+LA81Z
どうせ、天使が、中国の天子 の話が西方に伝わっただけというのも知らないんでしょ?

信じられないとかではなくて、定義がされているから。
赤い色、Red というのは、こういう色だという定義がされているので、
そのRedは違う!存在しない!!! というのは、目が見えないとか色盲の人とかじゃないかな?
それを相手にしてもなぁ、、、、という感じだけど。基本から教えるしかないという話かな?

★否定論者へ★
なんで、神が存在しない事にしたいの??????
存在すると、何か  損 をするの?????????

女を取られちゃうとか?????

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

555 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:39:33.89 ID:6D+LA81Z
どうせ、天使が、中国の天子 の話が西方に伝わっただけというのも知らないんでしょ?
神の血筋の人は世界に数人存在しているよ。全員、髪が大きくカールしている。

信じられないとかではなくて、定義がされているから。
赤い色、Red というのは、こういう色だという定義がされているので、
そのRedは違う!存在しない!!! というのは、目が見えないとか色盲の人とかじゃないかな?
それを相手にしてもなぁ、、、、という感じだけど。基本から教えるしかないという話かな?

★否定論者へ★
なんで、神が存在しない事にしたいの??????
存在すると、何か  損 をするの?????????

女を取られちゃうとか?????

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

556 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:39:43.72 ID:tSSX2Je2
>>552
テロリストにハイジャックされている民間旅客機が、都市部へ向かっている。
あと15分で都市部に達する。この飛行機が都市部へと突っ込めば、数万人の
死者が出るだろう。この飛行機を追撃して100名前後の客を犠牲にして数万人
の命を救うか、あるいはそのまま都市部に突っ込ませてみんな死ぬ方を選ぶか。
旅客機を追撃するべきか否か。
ほれ、どんな神様でもいいから、これにみんなが納得できる答えを出してみろ。

557 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:40:56.20 ID:6D+LA81Z
祈るのは、会社の社長に感謝、上司に敬礼をしない社員は首をはねられるのと同じ。
どうせ、天使が、中国の天子 の話が西方に伝わっただけというのも知らないんでしょ?
神の血筋の人は世界に数人存在しているよ。全員、髪が大きくカールしている。

558 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:42:47.83 ID:6D+LA81Z
>556
俺だったら、航空管制御機械を使って、飛行機を誘導して別方向に飛ばす。
論破完了。あんたは知能の低い、あほだね。

559 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:46:18.78 ID:6D+LA81Z
最初の神といわれる存在は、力(Power)である。次に出てきた神といわれる存在は「カカ」である。
その次に出てきた神といわれる存在は、カカカで、カが三つで、カ三〜カミである。これが漢字になって神になった。
神の身体的特徴としては、伝承や遺跡にあるが、手がでかい。コブシがでかく、ドラエモンみたいで丸になっている。
それは田氏の特徴でもある。
なので、神はGOD、Gu,拳の王、田。の文字を略して神=GOD と名付けられた。これが本当の話、真実であり正解。
これ以外に、答えはないけど。つまり、これが神の定義なので、議論しても無意味。

560 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:46:53.22 ID:z2lSjZDP
>>556
死なない人間などいない
すべての生命は死ぬ
しかし、神は人類を救うために神の子イエスを罪の贖いとして十字架に掛け
復活させたではないか!
イエスこそ、アブラハムに約束した救い主で、イエスを信じるものはイエスと一体になり永遠の命を授かるというのが
キリスト教の救いだろう。それを否定して滅びの道をゆくのならどうぞ好きにしてください

561 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:49:29.60 ID:H93BeT8h
よくこんな作り話信じられるよなあ・・

562 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:49:43.41 ID:6D+LA81Z
日本では神の血筋の人は、征夷大将軍として、存在していたので、それが「オカミ お上」「カミ 上」「上様 ウエサマ カッミサマ」と呼ばれていた。
俺が書いているのは、全部、本当の事で、幻想・夢を壊してしまっているんだが。
ちなみに、エジプトで神として称えられたのも、全部、当時の中国人でしょ?中国人の苗族とか。陳氏、陳家。
俺とかは知ってるけど、普通の人は知らないみたいだけど。

563 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:52:45.37 ID:6D+LA81Z
>560
これも全然意味が違うねー。そもそも、イエスキリストの話って起源0年の話でしょ?0年で神が居るのに、紀元前2600年に神が居ないわけないだろ。

>561
俺は作り話はしてないよ。wik観れば出てるから。俺が書いてるのは紀元前2600年の中国の歴史。

ここの人達は、立正佼成会とかPL教団とか統一教会に依頼された、カモフラージュ用のサクラみたいだね。
サクラでも、仮に、俺の為の、女が、この関係で騙されて、他とセックスをしたら、あんたらも死んでもらうから。

564 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:57:02.71 ID:6D+LA81Z
イエスキリスト伝説よりもかなり前の、紀元前にすでに「 Ten Shi 」が存在している証拠。
俺は、もう全部知っているけど、かわいそうだというか、被害者を減らすために書いておこう。
天子[Ten Shi]となった武王
起源前1023年 -起源前1021年
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%8E%8B_%28%E5%91%A8%29

565 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:59:03.21 ID:79M1GKjG
>>551
実在はともかく存在はすると言えるんじゃないか
神に会うという体験が確かにあり、一定条件満たせば起きるなら


「悪夢は存在するか?」と同じレベルになる

566 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 19:59:06.77 ID:z2lSjZDP
なんでアブラハムの神、造物主と意味での『神』と、中国の神を同じとおもってんの?
まったく別もんだよw中国の神なんてもんは、世界数多く存在する迷信妄信の民族神だろ

567 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:05:09.60 ID:79M1GKjG
少しググったが、スピノザの神はいくらなんでも抽象的すぎるな、こりゃダメだわ

この世を創造した神、万物を分けた神ですら観念論的には存在しうるんだよ
観念論的なこの世は、つまり自らの精神であるから、心からあらゆる分別と創造を捨て、残ったものが神である

568 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:05:59.43 ID:6D+LA81Z
イエスキリストの時代よりも3300年前。
伏羲(ふっき・ふくぎ、- Fu Hsi または Fu Xi、紀元前3350年〜紀元前3040年)
イエスキリストの時代よりも3500年前の 紀元前3500年 上エジプト:主神:ホルス 下エジプト:主神:セト

569 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:06:48.89 ID:tSSX2Je2
>>565
趣旨を理解しろ、なに明後日のこと言ってんだ。
実在も存在も意味としちゃ似たようなもんだ。そんな細かいとこ気にするような問題ではない。
神とやらの定義づけももとから無用。

570 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:13:38.99 ID:79M1GKjG
>>569
おいおい、定義一致させないで成立する会話があるかよ
それ会話の成立から逃げてるだけだろ

実在と存在が似たようなもんなら、最初から言い換えるな、言い換えられても気にすんな
俺は全く別物に思えるが

本人にしか体験できない夢みたいなもん、で一致すりゃ、
夢はある!死んだら天国にいける!
夢はない!夢見せてみろ!
とかの、一部の狂ったの除いて納得できるとおもうがなあ

571 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:26:56.64 ID:H93BeT8h
毎度毎度>>569は子供じみたレスで味方の足尾を引っ張るんじゃないよ。
馬鹿認定するぞ。

572 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:30:45.11 ID:z2lSjZDP
シヴァ神だろうがオーディンだろうがゼウスだろうがスサノオだろうが
こんなもんは迷信の類で、すでに実在しない、信仰するに足りない空想のアニメキャラだっていうのは
現代人すべての常識だろwもし実在性を信じてる土人がいるのなら見てみたいw
でも、イスラムだろうがキリスト教だろうが、唯一神の思想は実在云々じゃなく
いまでもそれなりに根拠もあり信じられてる存在だろ。神が目に見えるあらゆるものを作ったのだから
我々人類も存在するし目に見える様々な生命や自然の活動も存在するんだろ?って思想だろ
おなじ「神」という文字を使用してるからって同じに語るな
これが、日本人がいまいち宗教を理解できていない、キリスト教を理解できない原因だろ

573 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:37:49.79 ID:tSSX2Je2
>>570
神だかドラえもんだかすっぱまんだか知らないが、そいつがいる証拠がないんだから
いないとみなして差し支えなし。いないとみなして差し支えない何かは何であるか、そんな
定義づけにこだわったってしょうがねーの。わかった?無駄なわけよ。

574 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:41:51.02 ID:79M1GKjG
魅上「神ィ!仰せの通りにィ!!」
魅上「お前なんか神じゃない!クズだ!」

同じ神なのに、噛みあってないよね
神だけに

575 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:43:23.36 ID:79M1GKjG
>>573
なら夢のようなもんでもいいよね
そう定義されると、なんか困るの?

576 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:48:21.62 ID:tSSX2Je2
>>575
趣旨を理解しろ。
夢は夢、神は夢だというならただの名前の付け替え。
んじゃ、便所のたわしが神であるでもかまわん程度の程度の低い言葉遊び。
スピノザの神って揶揄されるんだと教えたろ。つまり、ただの名前の付け替え。

577 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:49:52.83 ID:LdwLWHSO
神がいなくても誰も困らない世界が真に成熟した社会なんだろうな

578 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:54:11.67 ID:tSSX2Je2
もともと、いないんだから、神やら河童やら座敷わらしなんぞいなくても困ることはない。
困るのはむしろいると言い張る病人が多いことだ。

579 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:56:27.23 ID:79M1GKjG
>>576
え、ちょっと、ホントにわかんないのこれ?
意味が同じなら呼び名が違っても会話は成立する
しかし意味が違うなら名前が同じでも会話は成立しない
この区別がついてないレベル?

580 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:58:37.63 ID:79M1GKjG
意味が同じだと分かっていれば呼び名が違っても会話は成立する
だった

お前言葉をなんだと思ってるんだ

581 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:02:46.88 ID:tSSX2Je2
>>579
会話?それなら、証拠がないからお前に言い分は却下だ。これで終わり。
神とはナンチャラでどうたらと高尚めかした風な名前の付け替えをするなら、
便所のたわしが神だとでもくさしてやればよし。これだけだ。
証拠のない言い分を聞いてやる会話は無意味だから、そもそも成立するということがない。
宗教患者はそれでもめげずに主張するから、せいぜい不愉快になうような物言いを選んで
おちょくってやればよし。議論をする必要はないし、そもそもそんなもん不可能。

582 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:04:29.16 ID:tSSX2Je2
んじゃためにしに、信者の役をやってやるから、会話してみ。
便所のたわしが神だよ、実在するよ。ほれまいったか。

583 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:05:54.51 ID:79M1GKjG
>>581
成る程、定義が一致すると困るのはよくわかったよ

夢とされると困る狂った無神論者が、
たわしとされると困る狂った無神論者だけを相手にしたい訳だ
……鏡ですよそれ

584 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:08:40.98 ID:tSSX2Je2
なんだと、神は便所のたわしだぞ。柄がついてるだろ。たわしの中のたわしだぞ。
便所のたわしが神に決まってるだろ。反論があれば聞いてやるよ。
その前にお前が便所のたわしをどう定義するかってことから聞かせてもらおうかw
とまあ、いい加減このナンセンスに気づけ

585 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:12:44.57 ID:79M1GKjG
>>582
それに対してはこうなる

たわしなど存在しない
便所行け?勧誘すんな証拠を示せ
なに?これがたわし?ただのブラシではないか、たわしなどと大げさな
国語辞典を信じろだと?信じなければ証明できないのかよ

586 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:12:47.28 ID:tSSX2Je2
もっと分かりやすくやるか。ドラえもんがいると言い張るお馬鹿さんに、そんなものが
いる証拠はないだろと言ってやる。話の趣旨はいるかいないかだから、
ドラえもんがネコだろうがタヌキだろうがどっちでもいい。見解の一致なんぞ無意味。

587 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:14:21.75 ID:tSSX2Je2
>>585
その前に便所のたわしの定義をしっかりやろうじゃないかw
でないと会話が成立しないも〜ん。

588 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:15:43.20 ID:79M1GKjG
たわしを何か凄いものだと勘違いしてると、こうにしかならんのだよ
無たわし論者の脳内たわしは、もっとなにか凄くたわしなたわし
そんなしょぼいたわしではない

589 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:16:57.15 ID:79M1GKjG
>>587
マトモな無神論者なら、それに同意するだろうな

590 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:23:22.04 ID:tSSX2Je2
>>588
レスをちょいとさかのぼって読み返せ。

591 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:29:37.95 ID:tSSX2Je2
心霊言語でベとは宇宙の中心、ンジョノタとはそこに存在する、ワシは柄がついたものを
意味する。M91星雲の観測結果からもたらされた宇宙象徴主義的解釈によると、柄のついたもの
は頂上的知性を象徴することがすでに分かっている。ゆえに便所のたわしが神である。
さて、お前の便所のたわしの定義は?聞かせてもらわないと話がかみ合わないもんw

592 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:41:34.98 ID:kJZghp4U
私は神はいると思います。
原子や遺伝子などの構造をみて作られたもののように感じたからです。

で誠実に回答するなら「わからない」と答えます。
現在の人間では神を確認する術をもたないからです。

593 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:43:20.25 ID:tSSX2Je2
>>592
そうか、それなら神じゃなくてドラえもんが構造を決めたでも同じことだ。

594 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:50:30.81 ID:H93BeT8h
>原子や遺伝子などの構造をみて作られたもののように感じたからです。

なんというか、もうちょっと考え込めよ・・・

595 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:56:31.31 ID:kJZghp4U
過剰な期待しないでください。
特別おもしろいネタは用意してません。

596 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 22:10:58.97 ID:H93BeT8h
これを否定してみてっていうリクエストだね。

よし、メンドクサイ。

ただ、「世界と言うのはあなたが作っているとも言える」と言う観点だけ
示しておこう。

597 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 22:34:20.66 ID:H93BeT8h
神?はまあ知性は持たぬので世界がどのような物かという査定は
専ら、知性を有する我々のような生きて認識する有機体に任せられている。
犬や鳥やトカゲや昆虫なども中枢神経系を持つのであれば、その脳髄の
解像度によってその中にそれなりの世界が現れよう。

そう、我々の認識する世界は、世界自体などでは全くなく、それなりの
世界を死すべき人間のかりそめの機能としての認識の中で作られたものといえるわけだ。

598 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 23:15:00.67 ID:79M1GKjG
>>591
成る程、やっと分かった
>>549-551あたりで多少は話が通じていたように思っていたが、お前にはそう見えていたのか……

599 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 23:22:59.53 ID:79M1GKjG
>>591
定義を合わせる必要はない!
何なら神と言い換えたって同じだ!
と、そんな流れになるわけか


さて、ここで一般的な便所たわしの定義をお互い採用すると、誰が困るかだ

600 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 03:15:26.78 ID:QevFFkTI
>572
>シヴァ神だろうがオーディンだろうがゼウスだろうがスサノオだろうが
こんなもんは迷信の類で、すでに実在しない、信仰するに足りない空想のアニメキャラだっていうのは
現代人すべての常識だろw

居るよ。
あんたらは、知能が低いから、オーディーンの意味が分かってないだけだろ?
俺も、昔は、あんたらと同じ間違いをしていたから、よくわかるよ。
あんたらの勘違い馬鹿なありさまは。

オーディーンというのは、王であるディーン っていう意味。
思想っていうのも意味が異なる。

あんたは、全体的に、間違いを書いているだけの間抜けな、馬鹿。

601 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 03:18:17.63 ID:QevFFkTI
あんたらは、知能が低いから、オーディーンの意味が分かってないだけだろ?
俺も、昔は、あんたらと同じ間違いをしていたから、よくわかるよ。
あんたらの勘違い馬鹿なありさまは。

>スサノオ

須佐の王。スサノオウ〜スサノオ。これは書物にきちんと、須佐の王 の話が書いてある。
つまり、古代の王様 の事を、あまりにも知能の差がありすぎたので、神様 と言っただけと見るのがただしいい。

あんたも、俺からすると、知能が物凄く低い存在である。つまり、俺が東大教授レベルの知能だとすると、あんたらは小学生レベルの知能。

小学生レベルの知能の人に、いきなりライターを出して、火をつけたら、神だと思われるわけだね。

602 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 03:20:26.64 ID:QevFFkTI
あと祈るというのは、テレパシーというのが実在するので、祈ると神と呼ばれる天才的な王様にテレパシーが通じる人と云うのが存在する。
それだけの話なんだけど。
やっぱ、こういう現実的な、話を書くと、自分の人生が崩れそうで、認めたくないのかな?

★否定論者へ★
なんで、神が存在しない事にしたいの??????
存在すると、何か  損 をするの?????????

女を取られちゃうとか?????

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

603 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 04:46:59.16 ID:pEKewZyZ
神を否定する無知で哀れな人間よ。

●地球と太陽の距離、衛星との距離の完璧なバランス。
●天気のバランス
●DNAの複雑さ
●脳の中身


これらについても否定派は何も説明できないのである!
足りない頭で必死に考えるのだ!!
足りない脳で必死に意思を働かせるのである。

604 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 05:00:41.86 ID:QevFFkTI
俺も、ちゃんと文化圏まで調べて考えて見なかったので、大きな間違いに気づかなかった。
神 という言葉が、 漢字である。 これは中国由来の文字文化漢字なのに 神 があるという事。
これが重要なんだよね。
英語だと、神 はGOD である。 ではなんで、神は、GOD なのか?なんでGODの3文字なのか?

そこまで、行かないと、話しにならないよねー。

605 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 05:02:56.31 ID:QevFFkTI
俺も34年間も騙されてたよー。
神の意味を。

606 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 05:03:58.58 ID:QevFFkTI
なんで神は、英語で言うと GOD の3文字なのか?
なんで、KMではいけないのか?
なんで、OOOOではないのか?
なんで、IIII ではなくて、GODなのか?
ここが重要だった。

607 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 05:50:47.15 ID:pEKewZyZ
ちなみに
人類で最もIQが高いのはあの土地の人々である。
科学、医学、物理、天体学においても賞を総ナメにしてきた。
核を発明したものあの聖なる土地の人々である。
聖書に登場したイスラエルの人々の末裔である。

そのイスラエルの人々の末裔であるが、正確には中東〜アジアの境界部分を指しているので
なんと日本人もそれらの末裔に繋がるという説もある。(日本人も科学、物理、様々な学問においてイスラエルに次ぐ、知識のNO2を誇る民族である。)

608 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 06:20:26.54 ID:cpLP72FE
気違いばっかだな

609 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 06:48:03.88 ID:pEKewZyZ
それは>>608である。

お前こそ
愚かで無知な
哀れなる子羊なのである。

おお。
主よ。
哀れな子羊をお赦したまえ。

610 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 08:11:46.52 ID:6pM5iG4s
>>599
一般的とはなんだ、いっぱとは信仰の世界のことであり、ンテキは無謬を示す言葉だ。
さあ、お前の定義を聞かせてもらおうか?すりあわせができないとはなしがかみあわないも〜〜んw
と、なんとも有意義な会話とやらが延々と続くことになるだけだが、楽しいか?

611 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 08:18:46.31 ID:6pM5iG4s
「神はいる、なぜなら○○という本意そう書いてある」
「それは証拠にならない。よってその主張は却下」
信者との意味のある会話があるとしたらここまで。これ以外はありえない。
お前の言う神とは何者かと聞き返すのは「無意味」。わかるか?
なぜなら、そいつが青い狸だろうと空飛ぶパスタだろうと便所のたわしだろうと
同じことだろ。どうせ、却下なんだから。
却下されてもあきらめない信者どもはおちょくればいい。どうせ意味のある会話
になるはずがない。

612 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 08:29:17.80 ID:tteFXsgK
狂人ではないと反発してるけど
例えば609はイエスキリストが狂人だったら信仰を捨てるの?
狂人でないから信じてるの?

613 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 08:45:27.87 ID:6pM5iG4s
当時ははいて捨てるほどいた、自称メシアが言ったとかやったとか、
別の誰かが巻物に書いて残したってだけのことが重要なんか?

614 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 08:58:00.41 ID:pEKewZyZ
>>612
では狂人である証拠は?
聖書は言い伝えの伝聞であり数々の話である。
文脈的に解釈の違う部分も宗派によって違う。

人間の伝言ゲームの後に本来とか違う形に伝わった可能性も否定はできない。
しかし問おう。
狂人である証拠はあるのか??

宗派によって解釈の違いもあり、何も本当であるという証拠もない。

しかし、全ての宗派に『神』は在り。

神が天地を造り創造したのである。
この地球の物理法則、天体法則、全て完璧なのである。
人間が発明した近代科学を以てしても不可能なのである。
ちなみに
『宇宙の構造』をデータ化してスキャンした映像と
『人間の脳』をスキャンした映像は
驚くべきことに
ほぼ同じ映像なのだ!!

615 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 09:07:44.77 ID:6pM5iG4s
>>614
ビールの泡を使って宇宙の始まりをシュミレーションできるって知ってるか?
ビールはスパモン様の大好物だよ。
まあ、そういうわけで、キリストよりスパモンが正しい。完全勝利で文句はないな。

616 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 09:21:21.35 ID:UMGFVTDG
>>614
かわいそうに
神を信じてるだなんて悪魔に騙されてるんだね
スパモン様を信じなさい
愚かな人間よ

617 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 09:53:11.07 ID:8sQClbX7
>>593
じゃあドラえもんを信仰してろ。

618 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 10:00:11.53 ID:8sQClbX7
無神論者って、海外旅行したことあるのかね。

不可知論者は多分、海外旅行は行った事あるのでしょうね。

無神論者は餓鬼っぽい。

不可知論者は少し大人だ。

619 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 10:58:55.55 ID:6pM5iG4s
ディープサウスでトレーラーハウスに住んでる連中はおめーらと同じ病気だな。

620 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 11:32:32.46 ID:MLjPdY6A
>>603
そうこれ。これこそが人の根源なんだよなあ。つまり、何にでも理由や根拠があるはずだという思考。
宇宙が誕生したことにも理由があるはずだし、DNAが複雑でも奇跡的な機能をもっていることにも理由があるはず、
脳みその中身の構造にも理由があるはずだと。
理由なんてないのに、人は理由を求める。理由が見つからない時、人は科学や神を代用する。

621 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 11:34:09.49 ID:UMGFVTDG
>>603
まだ科学が追いついてない
有害な有神論者は死ね

622 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 11:40:43.51 ID:5ycxz+RC
>>615
スパモン教の信者なの?

623 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 11:48:03.53 ID:5ycxz+RC
>>618
客観的な考えができるだけで大人とは言えないけどね
>>603
偶然という人が無神論者にいますね。
偶然、完璧な宇宙システムができたと。
なぜか天文学者などが発見した、宇宙の研究結果を言わないで「偶然」という。
(学校で習ったから、みんな知っているから言わなくてもいいと言うのは却下。
世界中でそんな考え方はないからです。まあ、仕方のないことです。
全部説明すると、やっぱり口がつかれるそうですから。それでやめたいのが日本人。
それでもやめないのが日本以外の国の人たち。説明の必要性が日本では
浸透していないから、サボろうとします)

>>620
そして、科学だけが正しいとして、その根拠を言う人が、神を否定する人たちの中にはほとんどいない。
私は神という言葉を覚えているだけといった者です。
超常現象趣味で、神やUFOなどの情報に毎日接していたため、
自然と身についた味方です。小学生時分から、確認しようがない情報に毎日
接していたから、自然とそうなったのです。

624 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 11:49:51.06 ID:6pM5iG4s
>>622
もちろんだ。ただし、パスタファリアンはあらゆるドグマを拒絶するので、
スパモンがいない証拠があるなら。喜んで考えを改めるであろう。

625 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 12:04:00.68 ID:pEKewZyZ
>>620
そう考えることができるのが人間である。
動物であれば理由は考えない。

ちなみに無神論者ほどIQが低いのも証明されている。
>>620は理由も根拠も考えない家畜であるということである

626 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 12:05:59.69 ID:pEKewZyZ
>>621
今の科学で追い付けない問題を
古代の人間が知っていたことについては?
(古代の天文知識は現代とほぼ変わらない)

627 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 12:09:42.18 ID:6pM5iG4s
>>625
証拠もなしに結論だけしたって考えたことにならんよ。
まあ、その点、スパモンによる天地創造の証拠ならいくらでも出せる、

628 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 12:10:57.37 ID:RjcpgyEz
>>344
創造主を想定する必要がないから。

必要がないものは想定しないのが科学的に仮説をたてる時の原則。

629 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 12:14:25.93 ID:RjcpgyEz
>>626
>古代の天文知識は現代とほぼ変わらない

いや、全然レベルが違うよ。
ほぼ変わらないのは「目視で観察できる天体の運行の記録」だけだ。

一年が何日かを知るとき、100分の1日までの精度を出したければ100年続けて冬至もしくは夏至が何時かを観察すればいいだけ。
これって技術的になにかすごいことか?

630 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 12:15:02.77 ID:MLjPdY6A
>>625
君は、なぜ理由や根拠が必要なのか考えたことがあるのかい?
なぜ人は理由が知りたい、根拠を知りたいという気持ちがあるのか。
これを考えずに、理由を考えなければならないと言い切るのは、相手に話が通じないよ。

631 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 12:15:51.18 ID:pEKewZyZ
>>628
なんの理由にもなっておらず。
日本語の意味もわからないとは悲しいものよ。

なんと哀れな。

632 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 12:24:03.20 ID:5ycxz+RC
古代の天文知識は、現代よりもすぐれているんじゃ?
>>630
その通りだと思います。

633 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 12:34:09.25 ID:5ycxz+RC
>>628
必要ないものは知識とするために想定する。
アリストテレスの膨大な記述。
全て実現したらすごいことにw

634 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 12:44:08.29 ID:gKveZtTG
>>632
どう優れているのか教えていただけませんか?

635 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 12:49:11.55 ID:BDJHL82d
なぜ「オレの考える神はこうだ」というレスができないかというと、有神論者の側にどんな神が存在してるのかなにひとつ具体的なイメージがないからなんだよ。
なんらかの形で神の存在のみを刷り込まれて疑うことができなくなったために、神についての具体的なイメージを何一つ語ることができない。
逆に言えば、具体的に神を語ることによって、有神論者の洗脳が解けてしまう可能性がある。
だからこそ、神を語ることは有神論者のとってのタブーにもなる。
洗脳のわかりやすい構図。

636 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 12:50:09.09 ID:m5oZXDox
>>631
理由になってるよ。

「存在しない」ことには必ずしも根拠があるとは限らない。
世界を創造した全知全能のスパゲッティーモンスターが存在しない根拠を挙げられるか?

そういう意味ではそもそも「存在しない根拠」を求めるのが間違ってる。
だから、存在を仮定しなければ困るもの以外は存在を仮定しないのが当たり前。

637 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 13:05:09.39 ID:H2u0FeV9
「全知全能の神が存在する」ってのが有神論者の主張なわけでさ。
懐疑的立場な俺としては「居るなら証拠を出せ」と言う訳よ。
そうしたら「地獄に堕ちろ!」と罵声を浴びせてくるんだよ、有神論者は。

これってひどくね?

638 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 13:14:11.27 ID:6pM5iG4s
いる証拠のないドラえもんなどいないとみなして差し支えなし。
ドラえもんを神に置き換えるだけなんだが、そうすると意地でも納得しない病人w

639 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 13:22:15.24 ID:6pM5iG4s
何度も申し上げますが、スパモン様は創造主ですけどね、全知全能じゃありませんから。
思慮深くないために、ハリモグラのような分類上の例外が生じてしまったわけですよ。
アリを見なさい。昆虫のくせに羽根がない。らくだを見なさい、反すうする動物なのに蹄がない。
全知全能の創造主より、思慮深くない創造主たるスパモン様のほうが説得力のある証拠を示せる、

640 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 13:32:16.22 ID:5bKN9K+i
話がずれて申し訳ないが、アリは羽あるだろ。
働きアリにはないけどさ。

641 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 13:36:31.44 ID:6pM5iG4s
>>640
同じ種なのに羽根があったりなかったり。思慮深い創造主なら万能型を造るはず。
これこそ。われらが創造主が行き当たりばったりで生き物を造った証!
あなたにヌードルの触手の導きがあらんことを、ラーメン!

642 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 13:39:26.87 ID:7YT3I6y1
我思う、ゆえに我あり
なにかしら考えてる「もの?」はあるけど
これを真と捉えると

神以前に人間の存在自体不確かになってしまう

643 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 13:40:13.37 ID:pEKewZyZ
頭の悪い無知な者共よ。
早くDNAの羅列の複雑さや
脳の複雑さを説明してみよ。
しかし、質問が愚かであることは分かっているのだ。
最先端科学ですら分からないものを
一掲示板で騒いでいる無神論者に分かるはずがないのである。
無神論者がいかに無知で無能であるかは分かっているのだ。
しかしそのような哀れな子羊ですらも
主はお赦しになる。

おお。
なんと慈悲深き神よ。

644 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 13:45:30.20 ID:pEKewZyZ
無神論者とは。

●地球ができたのもDNAの配置も脳のしくみも意味などなく、ただの事象であると主張

●聖書に記述してある事項も偶然発生したものであり、意図はない

つまり出来事に関して偶然の割合が多すぎると主張しており、この世界に対する知識、探求心が欠如しており
まさに現代社会のマインドコントロールに冒されているのである。
教養レベルがかなり低いのは例え話の事例を見れば一目瞭然である。

645 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 13:45:39.54 ID:MLjPdY6A
>>643
>>630の問いに答えない限り、あなたの言うことは誰にも通じないし、聞いてもらえない。

646 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 13:49:20.13 ID:tteFXsgK
>>614 
仮りの話であなたの立場をきいてるんですよ


証拠にはならないが聖書に書いてあるでしょ、でも指摘はしませんよ

647 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 13:49:49.41 ID:6pM5iG4s
>>634
羅列ってのはただ並んでいるだけだから、複雑とか関係ないからな。

さて、DNAの二重らせん構造は絡まったヌードルそのもの。脳の働きは複雑そのもので
フローチャートに書き表せないくらい絡み合っている。スパゲッティープログラムとい
うのだよ、こういうのを。また、スパモンが存在する証拠が出たぞ。

648 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 13:51:41.11 ID:bBcKYRTy
>>643
別にDNAは複雑じゃないけど?

>>644
聖書に書いてあることは偶然発生したわけじゃないよ。
大抵のことはメソポタミア神話に類似してるから、メソポタミア神話をパクって書かれてるんだよ。

649 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 14:02:48.52 ID:6pM5iG4s
なに言ってるの、聖書はスパモンのヌードルの触手を通じて霊感を受けて書かれたもの。
だから、あちこちに矛盾やポリティカルコレクトネスに照らして、よくないことが書かれている。
一貫性のある記述ができるほど、われらが創造主は思慮深くない。また、いくら霊感を受けて
書かれていても、書いている人間は思慮深くない創造主の被造物だからね。
そして、読む側も創造主に似て思慮深くない。だから、神と一言に言ってもさまざまなバリエー
ションがあるし、預言者の言うことも食い違うのさ。
ほら、またスパモンが存在する証拠が出たぞ。

650 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 14:09:50.95 ID:7YT3I6y1
聖書って史実だと口頭で伝えたり何度か人によって書き換えられてる
あまりに不確か

今ある聖書の解釈を絶対の真理と考え
理不尽に人を裁くものも少なからずいる

651 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 14:17:25.58 ID:8sQClbX7
>>650
聖書は裁くなと言っているんだが。

よって、裁いてるやつは、もはや自分教。

聖書のせいではない。

652 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 15:18:08.98 ID:pEKewZyZ
神を否定する愚かである者共よ。

神を否定するとはすなわち悪魔の生業である。

今すぐ悔い改めよ。

さもなくば
天からの一撃がくだされる!

653 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 15:21:16.81 ID:5ycxz+RC
>>634
古代エジプトのピラミッドに使われた巨大な石。
どうやって運んだのか。
いまのところは、坂道を作って坂を上がるって研究結果ですが、手間がかかりすぎると思います。

私はなんか納得いきません。本当に坂道を作って上がって言ったのかと。
>>635
ならば神を語ればよい。
私がどこかの宗教団体を作って教祖になるなら、考えるのは許す。

654 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 15:21:51.21 ID:cpLP72FE
所業だろ

655 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 15:24:39.58 ID:6pM5iG4s
>>653
ヌードルの触手を通じて流れ込む霊感が、巨石を積み上げる方法を教えた。
だから、人口が増えて、触手が足りなくなると、技術が失われた。
またまた、証拠が出てしまったぞ。スパモンはやっぱすげーなw

656 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 15:33:11.00 ID:cpLP72FE
あらゆる疑問に説明をつけてくれるな!

657 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 15:35:13.34 ID:6pM5iG4s
>>656
だってぇ、スパモン教では説明がつくんだもん。

658 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 15:36:11.81 ID:5ycxz+RC
>>642
哲学は、自分の存在すら疑えと言っていたような。
哲学ではないが、自分を見つめすぎた人は「自分が解らなくなりました」という。

659 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 15:37:31.52 ID:cpLP72FE
スパモンの福音書読んでみようかな

660 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 15:44:11.48 ID:5ycxz+RC
スパモン教は、『めだかボックス』の世次郎次葉のような感じですね。
自分は魔法少女という設定にしているのと似ています。
水の魔法「ウォーターボトル」といってペットボトルに硝酸入れて
球磨川にかけたりしていましたし。

661 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 15:44:41.84 ID:5ycxz+RC
与次郎だった。字がすぐに出てこなかった

662 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 15:47:59.04 ID:6pM5iG4s
>>659
べつに一冊とおして読まなくとも、孫引きを拾い読みすれば趣旨は理解できるだろう。
それで分からなければ、読むだけ無駄だな。

663 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 16:03:29.13 ID:UMGFVTDG
スパモン可愛い

664 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 16:03:48.33 ID:5ycxz+RC
宗教団体の教祖としては、考えるのを許したい。
洗脳するしないという問題は聞きあきたと思うのでこう考えてほしい。
会社の経営者が神を信じた時「考えてはならない」と言われ、言うことを聞こうとすると仮定しよう。

この経営者は、会社で散々頭を使うことと、宗教で頭を使うと神を信じていることにならないことと、
矛盾した考えに葛藤するはずだ。どうしたらいいかわからないと。
だから、私が宗教団体の教祖であれば、いくら思考しようとぜんぜん構わないと思っている。

大いに考えればいいと思います。

私も、頭を使わない人間を見たことがある。
挨拶の意味すら理解できない人もいる。頭を使わないで生きると、
日常会話すら成り立たない訳だ。議論なんてとうてい叶わないことだ。
いくらでも頭を使えばよろしい。

頭を少しでも使うと、凄く睨んでくる人がいるが、その人の方がおかしいのではないだろうか。

665 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 16:07:26.16 ID:Brpy9IB9
挨拶の意味か・・
言葉の意味は薄れて記号的にその音を発することが重視されてる場合もあるよねー

666 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 16:14:15.91 ID:5ycxz+RC
>>665
「礼儀作法が形骸化している」と、一時期いわれていましたね。
挨拶、しきたり、年中行事、なんでやっているのか聞くことがあります。
でも、誰からも嫌がられて、全然説明してくれない。

日本では、ハッキリ言うこと自体を良しとしない。
言葉にするとひねくれているとか思う傾向にある。
当然のなりゆきとして「なんで?」と聞いたら「キッ!」と睨まれて
しかたなく黙ってしまう。そういう幼少期を送った人もいると思います。

なんで、そんなに言葉にするのを嫌がるのか。

667 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 16:18:05.72 ID:7YT3I6y1
神がいるかの問いに対しては
「どちらとも言えない」「わからない」
と答えるのが正着といえる

個人的にはスパモンのアプローチは面白いとおもう

668 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 16:20:38.70 ID:6pM5iG4s
>>667
それならドラえもんでも同じことだし、青酸カリが毒かどうかも分からないだ。
マトリックスよろしく、機会が管理するカプセルの中で夢を見ているだけかもしれない。
不可知論てのはただの判断の放棄、無責任でしかない。

669 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 16:22:33.19 ID:5ycxz+RC
スパモンは設定だと思った。
しかもあまり巧妙ではない。
つまり、一定以上の知能があれば、おかしいとすぐにわかるので巧妙はない。

670 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 16:22:44.02 ID:UMGFVTDG
分からないで済ませたら考えることをやめてしまう
もはやそれは人間ではなく獣だ

671 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 16:24:22.10 ID:C76mnrLV
我々が感知するのは現象であり観測されうる存在のみだからね。
実在というのは、その現象全般について破綻無きよう語られれうるもののみでしょう。

ごっちゃにしてたら議論が進むわけが無いよ。
っていうかこういうのは教養でしょう。

672 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 16:26:36.20 ID:6pM5iG4s
>>670
そこでスパモンだよ。すべての疑問にちゃっちゃと答えて、君ら信者の神経を
逆なでして差し上げよう、という趣旨でござい。

673 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 16:26:46.25 ID:5ycxz+RC
>>670
ようするに、学者のようにあれこれ知りつつも、
「わからない」で居られるだろうか、という問題かもしれない。

散々研究しつくしたが、結論が出ない。あーだこーだ言わないで
「ようするに、わからないということだ」と言えるのだろうか。

674 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 16:33:30.38 ID:6pM5iG4s
>>669
頭の悪いおめーに解説してやると、誰でもスパモン教はおかしいと分かる。
ガキでも分かる。読み聞かせれば字の読めないやつにも分かる。
で、どこがどうおかしいか、それを言ってしまうと信者は自分の信仰を攻撃することになる。
とまあ、そのように作られてんだよ。ためしにやってみ、見事にブーメランになるから。

675 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 16:38:45.67 ID:UMGFVTDG
>>673
結局まだ答えが出ないが一番いい気がする

>>672
スパモンさまの福音書ってどこで買えるの?
自分で翻訳しなきゃいけないかな

676 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 16:46:14.15 ID:6pM5iG4s
>>657
これだけやって趣旨が理解できないなら、買うだけ無駄だな。

677 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:01:53.65 ID:BDJHL82d
やっぱり、誰ひとり神について説明できるやつがいないな。
洗脳されて(´・ω・)カワイソス。。。。

678 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:04:47.92 ID:pEKewZyZ
>>677

やっぱり、誰ひとり神がいない事について説明できるやつがいないな。
洗脳されて(´・ω・)カワイソス。。。。

679 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:05:15.02 ID:iRefYfpw
>>653
>いまのところは、坂道を作って坂を上がるって研究結果ですが、手間がかかりすぎると思います。
手間を掛ければいいだけじゃん。
経済行為じゃないから無限に手間かけられるんだよ。

680 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:08:48.37 ID:BDJHL82d
いることについて説明できないのに
どうしていないことに説明する必要があるんだ???
じつにわかりやすい洗脳プラグラムだなぁ〜
そうやって、洗脳されるのって、ホント知能低いなぁ・・・・・

通常では、まず、神で洗脳されることはなさそうだな。

681 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:09:31.88 ID:pEKewZyZ
ちなみに全世界の90%の人間が何かしらの神を信じている。

つまり否定派はたかが10%ほどなのである。

682 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:11:55.42 ID:6pM5iG4s
世界の大多数が患者というとこまで宗教がはびこってるだけだ。
水虫とか虫歯とかと同じだな。

683 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:14:12.38 ID:cpLP72FE
福音書は日本語版がAmazonでも買えるみたいだよ

684 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:15:51.01 ID:pEKewZyZ
>>680の知能と比べて、

神を信じるイスラエルの人々や、世界トップクラスの科学者ら、世界トップクラスの大企業経営者らと
どちらが知能が低いかは一目瞭然である。


さすがに哀れになってきたであろう。 。。

685 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:16:05.06 ID:UMGFVTDG
>>683
ありがとう!
やっぱ無神論者なら読んどかないとな
ラーメン

686 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:17:17.35 ID:UMGFVTDG
>>680
俺らが神が居ないことを証明しないとダメ
信者たちも神がいることを証明しないとダメ
わかるな?

687 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:21:43.52 ID:5ycxz+RC
>>679
単純に、人間の忍耐力がもたないかと。
実際に作業するのは奴隷ですし。

688 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:26:56.22 ID:pEKewZyZ
世界各国の大統領、企業家、科学者。
そしてアポロ15号飛行士まで。
神を信じている。


さて、
>>680の知能と比べて、
どちらが高いかである。。

689 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:30:02.49 ID:cpLP72FE
スレチもいいちとこだけどピラミッド建設の労働者はかなりの高待遇で働いてたんだからな
奴隷でもない

690 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:37:47.57 ID:cpLP72FE
>>688
まともに育ってたらある日世界は途方もない数の馬鹿たちが動かしていることに気がついて笑うか絶望するかだよな

691 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:39:00.16 ID:6pM5iG4s
>>688
アインシュタインが風邪を引き、ノイマンが水虫にかかり、
フィールズが虫歯。
僕ぁ風邪も水虫も虫歯も全部やったぜw彼らの仲間だ。
宗教は病気だ。

692 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:42:27.24 ID:UMGFVTDG
>>689
就職対策のための公共事業だったって説もあるよな
UFOなんかよりよっぽど現実的

693 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:54:26.71 ID:5ycxz+RC
>>680
どうして「神がいない」と説明する必要がないの???
>>691
宗教を信じたら、熱が出て咳が出て風邪薬で治まるんですか?

694 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:55:07.40 ID:6pM5iG4s
あんな無駄にでかいモニュメントよりは、生産的なもんを建てればよかったものを。
宗教が資源と労力の無駄という証左だな。

695 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:56:53.79 ID:6pM5iG4s
>宗教を信じたら、熱が出て咳が出て風邪薬で治まるんですか?
熱や咳では収まる程度の病気なら放っておく。宗教は致死性だ。

696 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:59:10.27 ID:5ycxz+RC
>>695
どのように致死性なのか?

697 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:00:23.72 ID:H2u0FeV9
死んでも直らない精神病が宗教。

698 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:03:30.02 ID:cpLP72FE
どのようにって歴史をみれば明らかだろう
神の名の下にどれだけの血が流れたのか
他人のな

699 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:08:55.25 ID:pEKewZyZ
それは神がいるいないの話ではない。

無知で無能な愚かである者共よ。

悔い改めよ。

さあ。

今すぐだ!

700 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:12:09.77 ID:pEKewZyZ
神を信じている人間は各国の政府高官らであり、科学者の大多数、権威ある専門職の教授クラス、財閥、団体、宇宙飛行士等々である。
さて
彼らと
あなた方無神論者。

どちらが知能が高いであろうか。
どちらが知能が低いであろうか。
この問いに答えよ。

701 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:14:49.32 ID:5ycxz+RC
>>697
バカは死んでも治らないと言うこと?

702 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:14:59.35 ID:H2u0FeV9
自分たちの悪行を正当化するためだけに他民族を「悪しきもの」とレッテルを貼って虐殺や略奪を繰り返してるのがキリスト教。
「正しい神を信じなかった罪」という有りもしない罪をでっち上げて民族大虐殺やらかしたのはキリスト教の敬虔な信徒たち。
文字通りに乳飲み子まで殺しまくったんだ。
血まみれの彼らは奪い取った金と、生き残った連中を奴隷として本国に連れて戻ったから英雄扱いされた。
「神の名において」だよ。

そうそう、奴隷制度の始まりも「非白人種は神の被造物ではない」なんて言い出したキリスト教の『偉い坊主』が居たのが大きな原因の一つだぞ。

703 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:18:00.69 ID:5ycxz+RC
正当化でいえば、保守的な態度の政治家はそうかも。
勇気がなく、何もしないでいたいから理由をこねて現実には視察くらいしかしない。

東北の震災直後の管直人。バスに乗って笑顔で手を振って去っていく。
あれはなんかむかつきました。

704 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:21:51.69 ID:6pM5iG4s
宗教がどう致死性かとか言ってるアホ、何のためにネットだ。
とりあえず、911でググれ。

705 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:31:56.22 ID:5ycxz+RC
「致死性の宗教」という言葉はないはず。
「致死性の犯罪」「致死性の説教」とか。
意味はあっているんですけど。

普通、致死性と言えば医学的根拠があるのかと勘繰ってしまう。

706 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:33:32.31 ID:UMGFVTDG
>>700
馬鹿だな
日本の首相がカルト教信じてたらカルト教が正しいのか?
違うだろ
神なんて居ねえよ
信じなけりゃ救われないのか
随分利己的な全知全能だなw

707 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:34:28.39 ID:5ycxz+RC
信じれば救われるって「恐怖で支配する」ってことなんですよね。

ダイバっていうらしい。

708 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:37:18.46 ID:MLjPdY6A
神がいないという人は、どういう根拠で言ってるのか?つまり反対反論の根拠は何か?
例えば1+1=3という主張があったとしよう、これに反対する人の主張の根拠はもちろん、
数学的理屈理論である。数学的理論から言って1+1=2なのだから、3なんて言う人には反論するだろう。

つまり、神がいないと主張する人は、そう主張する根拠があるはずである。それはなんなのか?

709 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:42:06.29 ID:5ycxz+RC
>>708
「本来は1+1=2であるはず」という、前提があるはずですよね。
宇宙に神がいる余地がないと誰かが言っていたらしいが、まさか思いつきなわけがないでしょう。
膨大な知識と研究という前提で、導き出されたのが「神が入り込む余地がない」という結論だったはず。

710 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:46:55.11 ID:6pM5iG4s
>>705
有害な妄想は病気と扱われるんだよ。
で、その妄想のために人が死んでるだろうが。おめーみたいな患者が毎日せっせと
病気をばら撒いているせいで、人が死んでるんだよ。人殺しと同罪だと気づけ。

711 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:47:30.41 ID:V1WLL7KY
>>687
もつでしょ。
忍耐力が持たないような条件じゃないし。

712 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:49:07.24 ID:cpLP72FE
ホーキング博士だっけ?

713 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:51:14.63 ID:5ycxz+RC
>>710
どう有害なのか?

そういえば「妄想するのはいいが、押し付けるな」という。
つまり、妄想をどうやって広めるか、布教の手段が問題ということです。

実際に、布教する手段が犯罪行為ギリギリアウトだったので、今、
「勧誘=イヤだ」という公式が社会にウイルスのごとく浸透してしまった。
>>711
そうですね。それなりの地位の人なら、奴隷とは待遇が違う。
死ぬまで働かせるような事はあり得ないですね。

714 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:54:01.66 ID:H2u0FeV9
日本人になじみのある話しをしようか?

東京大空襲。
あれで非戦闘員が万単位で焼け死んだ。
殺し、殺されることを商売とした軍人ではなくて、ただの一般人が、だ。

知ってるか?
焼死ってのは非常に苦しい死に方なんだぜ。
燃焼で酸素が消費されて、いわゆる酸欠で呼吸ができなくなるんじゃない。
「吸い込んだ空気の熱で、喉や肺が火傷する」んだ。
火傷した肺はガス交換ができない。
周囲の炎からの輻射熱で着ている服が発火する事もある。
全身を四方八方からガスバーナーで炙られ、高熱の煙を吸い込んで、もがき苦しみながら、外も中も火傷しながら、即死できないんだぞ。

その焼夷弾による空襲を思い立ったのはアメリカ空軍の軍人だ。
彼が人種差別主義者だったことは周知の事実。
「神の被造物ではない」有色人種は皆殺しにしても問題ないという思想があったことは否定できない。
現にヨーロッパでやらなかった無差別爆撃を東南アジアや日本でやらかし、ベトナムを石器時代に戻してやると豪語したオッサンだ。
日曜日には教会に行くような、紳士が8万余人を焼き殺したんだぜ。

俺の爺さん、一緒に逃げてた妹の背負っていた荷物の上に焼夷弾が直撃して焼け死ぬさまを様々と見せつけられたって言ってたな。

715 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:54:06.49 ID:UMGFVTDG
1+1=10だ

716 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:54:21.21 ID:V1WLL7KY
>>708
>つまり反対反論の根拠は何か?

神がいると考えられる根拠が一度たりとも提示されたことがないから。

717 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:58:44.39 ID:UMGFVTDG
>>716
有神論者がこう言うぞ
神がいないと考えられる根拠が一度たりとも提示されたことだないから
とな
ループするから勝てない

718 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 18:59:22.80 ID:5ycxz+RC
>>714
たしかに、焼夷弾は焼くことに重点を置いた平気だと聞いた。
焼死の悲惨さも少し知識がある。体に火がつくものなら、あまりに苦痛に
気を失う事も出来ず、肉体が焼けるだけでは死なないんだ。
あとは、あなたの言うところは私は知らないが、間違っていないと想像できる。

だが、ぜんぜん馴染みないし。

719 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:00:33.52 ID:cpLP72FE
悪魔の証明ってのがあるからなあ
存在する根拠を示したらいけない理由でもあるのだろうか

720 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:01:33.08 ID:H2u0FeV9
「神の名において」「正義のために」虐殺する。
きれい事を口から垂れ流そうが、嘘でどう言い繕うが虐殺と略奪が宗教の本質だよ。

そんな嘘つき連中が言う「神」とはどんなものなんだろうね?
まずはその辺の「神とは何か」から決めてから居る、居ないを語ったらどうだい?

721 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:03:15.60 ID:MLjPdY6A
>>716
納得できる根拠とは何か?

722 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:06:06.02 ID:SCPcjmDy
>>717
あると主張する側が根拠を提示するべきで、それが出来ないならないと考えて差し支えない。

723 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:06:29.82 ID:5ycxz+RC
>>719
そういう根拠はないと思われる。

悪魔の証明を心配せずとも、すべての穴を埋めればいいだけのことでしょう。
理屈の上ではそう考えればいいかと。
現実にできるかどうかはともかく、そういう考え方で議論に臨めばいい。

理論の穴、現実に証拠が足りない所を理論で埋めたり、完璧にすべて埋まって
スキマがなくなってしまえばいいだけのことです。
>>720
そういう意味での神を知りたいなら、本屋へ行って宗教関係のコーナーにある本を読み、
神に関する記述を読めば大体同じことが書いてある。

724 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:06:59.78 ID:SCPcjmDy
>>721
神を定義して、それが存在すると考えるほか無いような根拠を示せばいいだけだよ。

725 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:21:06.30 ID:MLjPdY6A
>>724
それもまだ曖昧。存在すると考えるほかないような根拠とは何か?となってしまう。

726 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:22:27.99 ID:6pM5iG4s
また定義だとか何とか言ってるのがわいてるのか。いらんつってるのに。

727 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:24:27.48 ID:5ycxz+RC
>>723の一行目は間違えてました。訂正します

そういう理由はないと思われる。

728 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:25:04.31 ID:cpLP72FE
全生物のDNAに神様の手書きのサインが書かれてたら俺は信者になっただろう

729 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:28:45.25 ID:6pM5iG4s
渋谷のスクランブル交差点にでも現れて世界はわしが育てたとでも言えばいい。
証拠のひとつくらい持ってこれるだろう、本物なら。

730 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:32:36.00 ID:UMGFVTDG
神様目の前に現れて世界滅ぼしてくれたら信じる

731 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:34:24.78 ID:5ycxz+RC
>>729
そんな老人が現れたら、善い精神病院を知っている
親切で温かい人が現れます。だからそういう現れ方はしないでしょう。
私が神を偽る人間だとしたら、そんな現れ方はしないと言うこと。

732 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:40:57.75 ID:PbWcIfAY
神の条件は有神論者たちの書き込みを見ていると

1)全知全能

2)世界を作った

3)生命を作った

に集約できるね。
んですでに条件1)が絶対に成立しない言葉の上のみの存在なので、神は存在できないのはあきらか。

結論、神は実在しない。

733 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:44:05.83 ID:5ycxz+RC
神の全知全能をちゃんと否定した人はいるのでしょうか。

734 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:48:42.12 ID:UMGFVTDG
最強の矛と縦

735 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:49:12.21 ID:pEKewZyZ
>>732
却下。
全知全能は人間には理解不可能。

アフリカでライオンに喰われる鹿からしたら
この世のどこが全知全能なるかは理解できない。
しかし
食物連鎖のバランスとしては完璧なのである。
ライオンが鹿を襲わなくなったら生態系のバランスが崩れるのである。

つまり人間の視点での全知全能など
地球の視点からすれば
善悪の観点などないのだ。

736 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 19:53:56.21 ID:5ycxz+RC
>>735
たしかにライオンが
「我食う、ゆえにわれあり」なんて考えませんからね。

737 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:01:30.75 ID:6pM5iG4s
>>732
だーら、病人がそいつの妄想の中のご主人様をどう設定してても関係ないんだっつの。
神様だろうとカッパだろうと空飛ぶカボチャ大王だろうと、同じこと。
全知全能だろうが、人間に毛の生えた程度だろうが、究極の無能だろうが、どう設定しても同じ。
そいつがいる証拠はない、だから却下。
却下される主張だから神は全能であるとしたらなんつう話をしても無意味。

738 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:02:05.20 ID:PbWcIfAY
>735

「全知全能」と「善悪」は無関係だよ〜。

全知全能は「知性」の「能力」がどの程度なのか示した言葉。
善悪は価値観の相違を示した言葉。

それって「俺が気に食わないお前の言い分は脚下だ!」っていうのと変わらないね。


神が実在し得ないと事実を言っただけなのに、ヒドイいわれ様だよw

739 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:05:40.16 ID:UMGFVTDG
全知全能がいたら大量のパラドックスが生まれる
そのパラドックスを解消する力もあるわけか

740 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:09:44.13 ID:cpLP72FE
神がいる根拠まだー

741 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:11:21.51 ID:PbWcIfAY
お皿を床に落として「割れた」と「割れない」が同時に起こりえないからね。
同時に起こりえる世界だったら全知全能も存在できたんだけど、現実は違う。

全知全能なんてのは言葉のアヤってやつで存在できないから、神は居ない。

神が居るって言い張るなら全知全能が実在できると証明するか、神の条件から全知全能をはずせば良いだけだよ。

できないことがたくさん有るのに「神様」ププッ!

742 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:11:31.05 ID:pEKewZyZ
無神論者には弱い人間が多い

●自分にはこんなに困難があるのに神が助けてくれない
●神がいれば悲しい事なんてないはずだ
●神が自分を救ってくれない

つまり弱い人間が多く
困難や苦境を逃げる人間に多い

743 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:17:59.90 ID:PbWcIfAY
>>742

個人攻撃はどうでも良いから、神様の存在を実証してよ?
君の主張に対して、君の主張とは反対に「神は実在できない」って言ったよ。

反論がなくて罵倒された上に、誹謗されるのは筋違いだよね。

筋どおりに僕の「神が実在しない」を論破して「神が居る」ことを証明してよ。

744 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:21:47.05 ID:UMGFVTDG
>>742
ネガティブ思考多いかもね
いいことがあったら神のおかげだ!と思うより豊かな生活送ってるけど

745 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:23:12.77 ID:3oeNcBwT
>>742
バカだろお前?

無神論者なんだから、神が助けてくれないとか考えないんだよ。

746 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:25:42.03 ID:M9PbH/yd
神が人間を救うことなどない
神を自分の守護神みたいにおもってるバカって、自分を何様だとおもってんの?wwwww
日本のキリスト信者?はこんなキチガイばっか。アンチキリストだということにすら気づいていないw

747 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:25:58.97 ID:5ycxz+RC
>>745
政府が助けてくれない?

748 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:27:23.95 ID:PbWcIfAY
僕としては神が人間をどう思ってるかは、この場ではどうでも良いんだけどね。

ID:pEKewZyZ が「神が実在する」あるいは「実在しうる」と証明してくれるだけで十分なんだよ。

749 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:27:50.54 ID:M9PbH/yd
なるほどw
殺人鬼に殺された犠牲者や、震災や津波で死んだ人は「神から見放され」ていて
>>742は神に愛された義人なんですねwww思い上がるなよ屑がw

750 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:38:16.97 ID:PbWcIfAY
「神とかそういう超越存在が無差別に助けてくれる」ってのは仏教思想で、非常にアンチキリスト的な考え。
救われたいなら56億7千万年、何度でも生きて、何度でも死んで、六道輪廻の中で待ってれば良い。
仏教的に。

751 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:40:27.16 ID:cpLP72FE
>>742
早く神の存在証明してくださいよ

752 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:41:36.48 ID:GdQ6v00Q
神は信じるもんだろ
何を信じるかはわしらの程度が進化すれば変わる
全知全能という概念はわしらをより高い知恵へとひぱって行けるんじゃないかと

あと人を神が作った劣化模造品だと思ってる信者へ
自分より詰まらんものを神が作るんだろうか?

753 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:46:10.63 ID:PbWcIfAY
もう>>742 ID:pEKewZyZ は神の存在証明する気がないみたいだね。
それとも「証明できない」から黙り込んだのかな〜

754 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:46:24.70 ID:M9PbH/yd
十字架に掛けられたイエスを救わなかっただろ
だから聴衆や兵士たちは、イエスの無力を批判し嘲笑し「悔しかったら自分を救ってみろよw」って非難したんだろ
無力さが、昔のユダヤ教的に「偽預言者」の証明であって
神の使命を受けた預言者なら、モーセみたいに数々の奇跡を起こしたりエリヤみたいに異教徒を虐殺したり
ダヴィデのように異邦人ぶっ殺したりして力を証明しないと
だから、ペトロや福音記者は、イエスの奇跡の物語をでっち上げたり、死後の復活などという話を広めた
イエスは、神の愛は善人悪人の区別なく、恵みも災いも与えるっていってユダヤ教を根底からひっくり返したのに
彼らの弟子たちはユダヤ教のなかでイエスを定義し理解しようとしたためにおかしいことになった

755 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:49:11.54 ID:5ycxz+RC
>>754
「ひたすら我慢せよ」という考えがなかったっけ。

756 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:51:45.17 ID:pEKewZyZ
>>743
どこが証拠になるのだ? そんな証拠は科学的世間的にも認められない


>>751
頭の悪い人間にはこれ以上説明しても無駄である

757 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:56:09.19 ID:5ycxz+RC
>>756
頭が良いかどうかは関係なく、必要ですよ。
神がいる証明、神がいない証明。

758 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 21:00:24.00 ID:cpLP72FE
>>756
これ以上って今まで人を罵倒していただけじゃないですかw

759 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 21:21:26.11 ID:pEKewZyZ
神を信じていないものは全世界で10%ほどなのである。

そもそもの立場が違うのだ。
存在しない根拠がない以上何を言っても無駄である。
だからこそ
否定派の主張はいつの時代も肯定派より弱い。

760 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 21:29:38.77 ID:cpLP72FE
単に声がでかいだけだろ
厚顔無恥だからさ

761 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 21:33:56.39 ID:tteFXsgK
イエスキリストが狂人であることを否定するのは
今の世に自分を合わせようとしているからだ
狂人だったら信用が落ちるかもしれないという、人に良くみられたい願望が反映してるともいえる

狂人だというのは聖書を読めば分かることであって、それを否定したいなら狂人ではないという証拠を
だすべき

762 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 21:38:03.95 ID:iKwHTRD5
>>750
釈迦は神なんかどうでもいいって言い放ったぞ。

763 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 21:48:17.73 ID:tteFXsgK
イエスキリストが狂人でなく、狂人は人間に不要だと言いたい無狂人論者は手に負えない

そもそも立場が違うのだ

狂人ではないという否定派の主張はいつの時代も肯定派より弱い

764 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 21:56:05.73 ID:5ycxz+RC
狂人という証拠は、聖書の記述だけで足りるのだろうか

765 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 22:00:28.95 ID:7YT3I6y1
神がいると仮定してみよう
神と人間どの程度違いがあるか?
イメージしやすいように神を人間としたとき人間は何にあたるか?
1アメーバ
2アリ
3サル
4別次元の存在で比較できない

766 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 22:09:55.72 ID:tteFXsgK
>>764
まったく証拠を出すことができない 無狂人論者よりはましかと

767 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 22:15:07.44 ID:5ycxz+RC
>>766
じゃあ、足りない証拠を見せられても良いんだろうか

768 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/06/11(火) 22:34:59.14 ID:UmzQycGh
神が天上にいる、と言えば、その人は地上にいる人間を見下していることになるでしょう

神は足下にいる、と言いなさい
それが神の祝福です

769 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 22:48:02.58 ID:5ycxz+RC
>>768
「最高の人格」という言葉があります。
人格が最高レベルで、ほんとうに立派な人は、
卑近な事も嫌がらずにできる。

人からチヤホヤされても、トイレ掃除を人知れずやる謙虚さを保てる。
表向きはチヤホヤされているのに、実は自殺したいほどの苦しい
汚い仕事を続けているような。
それが最高の人格だそうです。

770 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 23:44:41.71 ID:7YT3I6y1
すくなくとも教えを説く人は「最高の人格」であってほしい

771 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 00:11:51.94 ID:jHPZeOS7
宗教板のコテハンで一番の人格者は誰ですか

772 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 00:42:14.08 ID:H5juC9pl
人格者はいません。

773 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 03:20:53.15 ID:jHPZeOS7
人間は神の創造物です
これをためしに逆にしてみると
神は人間の創造物です
直感的に好きな方を選べばよい

774 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 06:10:05.97 ID:ghf6nhQ7
神はいません

775 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 06:35:20.66 ID:dgOF/oU6
神は人間の創作物です
聖書=厨二ノート説を支持します

776 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 07:03:39.70 ID:QlIv3rn0
イエスこそ神なわけだが

777 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 09:58:05.76 ID:QbJAtN6y
>>769です、こんにちは

>>776
聖書に書いてあることをもう一度言えばよい。
めんどくさいかもしれませんが、アメリカではむしろ
主張する時は判り切ったことであっても、何度でも言います。
だから、けっこう説明口調で日常会話していますね。
映画を見ていたら、「ちょっとくどいな」と思うくらいに説明が多いです。

リンカーンの話しは誰でも知っているのに、アメリカ以外の人たちが
リンカーンを全く知らなくても判るくらいに、アメリカ人同士でもわざわざ話します。
主張する時に、必要なら必ず説明します。

判り切っているから言わなくても良いじゃん、って思いますが、どこを見て主張したいのか
結局、実際のところは説明しないとわからない訳です。
仮にめんどくさいのを察してくれて、わざわざ聞いてくれる人が現れたとしても、
説明なしではいられないでしょう。
「リンカーンのこのセリフを見てそう思ったの?」
「ぜんぜんちがうよ」
ということで、判り切ったことも説明は必要なのです。
質問して「ちがいます」というやり取りを何度もやる方がコストがかかるからです。

778 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 10:50:38.62 ID:2GAKS8em
神は全知全能である。
全知全能は実在できない。
だから神は実在しない。

昨日、そういったら罵倒されておわちゃったよ。

しかも「神が実在する証拠」も「可能性」もまったく示さないで一方的に罵られておしまい。

それって「神など居ない」って深層意識では理解してるからなんだろうね。
うわべの意識で誤魔化しててるんだよ。
だから他人に汚い言葉を浴びせて自分自身が正しいって主張するんだね。

779 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 11:04:24.18 ID:2GAKS8em
大勢が神の実在を信じているから、実在するのが正しいって何度もいわれるけど

その昔は多くの人たちが天動説を信じてて地動説は間違っていると言われていたよね。
でも正しかったのは地動説だし。
この例ひとつとっただけでも「大勢が信じているから正しい」が正しくないことは判るよね。
だから「神の実在を信じているのが大勢居るから正しい」が正しくないって言える。

780 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 11:06:46.27 ID:wcqGczzn
神の「実在」を信じてる人ってそんなに多いか?
キリスト教やイスラム教のような一神教の神の「実在」を信じてる人はそんなに多くないと思うけどなあ。
イスラム教徒だってトルコ人とかアラーが実在するとは思ってない人が大半だし、キリスト教徒だって実在を信じてる人は一部だ。

781 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 11:08:48.38 ID:10rdAjP1
>>780
宗教は高尚だから挙証責任を果たさなくてもナンセンスとみなすべきでない。
こう信じている患者は多数派だろうな。
宗教は高尚でもなければいかなる免責をする理由もないんだが。

782 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 11:18:34.87 ID:ny3ijMSh
>>778
全知全能は存在できない、神は存在しない


無能で無知である>>778
が断言しても証拠を示さない限り、意味がないのである。

証拠もなく、全知全能を>>778に理解できるのか?

各国の大統領や政府高官、科学者、考古学者、物理学者、宇宙飛行士らより

>>778方が賢いと?

なんと哀れな。。。

783 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 11:27:18.47 ID:ny3ijMSh
>>779
天動説、地動説 。

これは世界が『どうなって』いるかの議論であり、
『なぜそうなって』いるかは何も解決していないのである。

むしろ現代になり、
その地軸のバランスや太陽や他の衛星との距離、など
驚くほど太陽系が正解な数式に基づいていることが分かっている。

天動説になり、
余計に神を信じる人間は増えた。
つまりIQの高い人間が研究すればするほど神の存在を感じている。

>>779はIQが低いために 自分の考えでは神の存在を気付かない。

なんと悲しき事よ。

おお

哀れな

784 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 11:28:55.97 ID:jBj7MiTP
>>783
IQが高い人間は神の実在なんか信じてないよ。

785 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 11:32:03.11 ID:I4PLKgXC
神が存在するもしないも神のみぞ知ること、一般人凡人には分からない事です。
貴方が神が居ると思えば居るし、居ないと思えば居ない、それが神です。

786 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 11:39:05.70 ID:QbJAtN6y
わからない

「いる」と言っても「いない」と言っても
どこか納得いかないのは、わからないから。

787 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 11:53:49.99 ID:ghf6nhQ7
世界が規則的かつ精巧なのは神が世界を作ったからだっていう考え

これは全く根拠になっていない

788 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 11:54:09.29 ID:2GAKS8em
個人攻撃は要らないから、神様とやらが実在する証明をしてよ。

789 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 12:02:23.97 ID:c1A2+wOS
神が居ることに異を唱える者を攻撃するのは宗教の得意とするところだな。

結局、神が居る証拠も根拠も提示してないし。
やっていることは、居ない根拠、に対して汚い言葉を投げつけてるだけで
意味がある事はなにもしてない。

790 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 12:06:53.32 ID:c1A2+wOS
神が居ると言い張るなら証拠を、誰もが納得できる証拠を示せばいいだけだ。

そんな簡単なこともできないんだから「神なんて居ない」と思われるわけだ。

実際、神が居るのは信者の妄想の中だけだしな。

791 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 12:07:04.84 ID:ghf6nhQ7
世界を作るには物理的に存在する必要があるが、
物理的に存在したら全知全能ではあり得ない

神はいない

792 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 12:17:02.41 ID:c1A2+wOS
全知全能があり得ない、
それの簡単な説明。

誰にも持ち上げられない石を作り出せ。
そしてその石を持ち上げろ。
石を持ち上げられたら「誰に持ち上げられない」石を作れないので全能ではないし、石を持ち上げられなかったら全能ではない。

つまり全能はあり得ない。

全知全能の神の、すくなくとも全能があり得ないわけだから、全知全能とセットの存在もあり得ない。
だから全知全能の神も存在できない。

簡単じゃないか、神が存在しないことの証明なんて。

793 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 12:21:34.18 ID:ghf6nhQ7
全知の部分も、観測することで影響を与えるから全知も不可能

794 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 12:35:13.10 ID:V6yuC7/C
>>793
いや、影響を与えないように観測する方法を持ってるのかもしれないぞ。

全能の方は論理的に無理だな。

795 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 12:46:25.29 ID:QbJAtN6y
>>787
確かに飛躍してます。
が、「世界は神がつくった」だけでは肯定も否定もしていません。
単なる事実(と思ったから)言っただけのことです。
>>790
それで「神はいない」と言うとおかしいわけです。
「確かめていないのに何で解るんだ」と。
>>791
それだと、「神は非物質」の根拠が解りません。
>>792
たしかに矛盾します。
>>794
影響したら、影響した結果の現象を利用すればいいことです。
スパイとか、人を欺く人がよくやっていることです。

796 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 12:48:33.75 ID:10rdAjP1
まだ全知全能にこだわってっるんか。妄想の中の設定に突っ込みいれてどうする。
ドラえもんが金属なのにのび太の家の床が抜けないのはおかしい、ってなもの。
タケコプターで飛んだら、カウンタートルクでくるくる回っちまうだろ。

797 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 12:50:17.85 ID:OYRUjf2D
>>780
神の存在を信じるというより、しきたりとしての宗教が多いだろうな。
日本人だって、神も仏も信じちゃいないが、冠婚葬祭はするだろう。
ガチで居ると信じている奴は、「いなければならない」と思う所まで追い詰められているからだと思うよ。
末期癌の患者が来世を信じて神に祈るのは、仕方が無いと思うし、瀬戸際の受験生が、
お賽銭に奮発して1000円ぶっこむのも、それに効果があるからって事じゃなく、そうしたいからだろう。
何かにすがらなければ身が持たない時に、都合よく使えるのが神仏ってことだ。
何しろ妄想だからな。

798 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 12:51:51.68 ID:QbJAtN6y
>>797
私も、年中行事の意味を知りません。
初詣は神社に行ったことがない。

799 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 13:06:45.27 ID:QbJAtN6y
足りないところ補います。

家族では神社に初もうでしたことがない。
「近くなきゃダメ。絶対」といって、近くに神社がないから、近くの寺で初詣。
結局、一人で伊勢神宮へ行きました。

800 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 13:25:09.95 ID:ghf6nhQ7
>>795
神は非物質なんてことも言ってない
いないんだから

いやほんの少しでも影響したら本来の事象を知っていることにはならないって話
なぜスパイがでてくるのか

801 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 13:29:00.14 ID:QbJAtN6y
>>800
スパイは、隠れて情報を盗むプロ。
他人に影響を与える(情報を盗む組織の人間に見つかる)のは許されない。

一般人の日常生活では、ちょっとお出かけするのを見られて
質問されるのが、心底うざいって感じです。

802 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 13:32:47.78 ID:juwM5N83
全知全能とかユダヤの司祭が勝手に考えたキャラクター設定だろが。
ドラゴンボールの登場人物の設定と「全く」同じ。
子供か。

803 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 13:32:51.99 ID:ildnYfoY
「神の実在を証明しろ」なんて書き込みが有ったね、
その人に言いたい
「神の実在を証明する必要性を証明してください」とね。
神がどうこうと熱く成る事ですか?
神は居ると思えば居るし、居無いと思えば居ないモノです。
熱くなる必要も討論する必要も無い事です。
討論自体成り立たないものです。 貴方の御心次第です。

804 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 13:35:37.08 ID:juwM5N83
>>803
人間の都合ってことじゃん。
ここで問題になるのは有神論(唯一の人格神)という子供じみた妄想を叩いてあげるスレなんですよ。

805 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 13:40:37.16 ID:10rdAjP1
>>803
そりゃな、妄想が無害なものであった場合に話だ。信じたければ勝手にしろと。
宗教は無害じゃないんだ。

806 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 14:02:42.78 ID:juwM5N83
神の名の下に、自分に「都合」の良いものを積極的に肯定し、悪いものを
積極的に否定するシステムですから。
ま、使わないに越したことは無いツールに過ぎんよ。
何千年たてば気がつくんだよ馬鹿は。

807 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 14:27:20.85 ID:QbJAtN6y
地球も人心もバランスが大事らしいので、
「心のバランス」とは何処をさすのかによりますね。
心が歪むと、心のバランスがいいところに戻ろうとするから。

808 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 14:55:57.60 ID:juwM5N83
バランスねえ・・
確かに大事ですね。
でもバランスが必要だから神が実在するとか勘弁して欲しい。

809 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 14:59:10.21 ID:QbJAtN6y
神がいようといまいと、バランスは大事です。
「心が安定する」と言うように。

810 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 15:09:33.06 ID:10rdAjP1
事実なんかくそ食らえ、神様を信じていたい、僕は神様の被造物、行き着く先は天国、
そう思ってるんだから証拠を出せとかいうな、考えたくない。
とまあ、布団をかぶって閉じこもってるようなものだが、安定といえば安定か。

811 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 15:12:12.71 ID:+mO6i7QP
神 = 宗教   ですか?
宗教ならどの宗教の神ですか?
日本には元々八百万の神様がいらっしゃると言われて居ますそれがどうかしましたか?
本人が納得すれば良いだけの事ですよ。
壷を買うのも集団結婚式を挙げるのも本人の勝手です。
壷も集団結婚式も神ですか?
神とはもっともっと大きい計り知れない程大きいモノでしょう。
神とは大愛であり慈悲慈愛だと思いますよ。全宇宙を包み込む様なね。
だから無いと思う人には無いし有ると思う人には有ると思うだけですよ。

812 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 15:12:46.62 ID:ny3ijMSh
>>792
全然説明になっていない。
やはりIQの低さはどうしよいもないのであろうか。。

813 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 15:17:35.61 ID:ny3ijMSh
>>787
ではなぜ世界が正解な数式に基づいてできているか説明してみよ

否定するなら
『理由』を述べるのが筋である。

皆が納得する証拠は何世紀も出てきていないのである。

814 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 15:21:17.82 ID:10rdAjP1
>>813
無知に訴える論証つうんだよ。あまりに使い古された手だから名前がちゃんとある。
その「理由」に神さまを採用していいなら、ドラえもんを採用してもいいし、
キテレツを採用してもいい。もちろん、正解はわれらが創造主、スパモン様だ。

815 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 15:25:37.63 ID:VpgY91ta
>>812
>>792じゃないが、神が全能ではあり得ない説明に十分なってるだろ。

何故説明になり得ないのか説明してみせろよ。

>>813
>否定するなら
>『理由』を述べるのが筋である。

そこに神以外の何を持ちだしても良いからだよ。
それで納得出来ないのは単に正しい認識を拒否してるから。

816 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 15:26:40.89 ID:ghf6nhQ7
世界がこうなるような条件になったからこの世界があるんだろ
あんたがしょちゅう言ってる惑星間の距離とかもそうだ
はい終わり


では神の実在を証明してみよ

神の実在を主張するなら
『理由』を述べるのが筋である。

皆が納得する証拠は何世紀も出てきていないのである。

817 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:03:52.44 ID:10rdAjP1
信者どもは神の存在証明なんかする必要ないよ。挙証すればいいだけ。
みなが納得する必要もない。考え得る最も弱い証拠を一つだけでいいから挙証しろ。

818 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:05:26.40 ID:QbJAtN6y
考えうる最も弱い証拠をあげたら、
一目見ただけで、良く考えずに却下なんてできなくなりますね。

819 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:08:18.69 ID:RwbBXrd+
神みたいな存在が居ると仮定するとしても、
さらに「その存在は全知全能で人格的に完全な善である」という条件を足すと
いろいろおかしなところが出て来るよね
だから、仮に居るとしても、そこは違うんだろうな

820 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:10:34.20 ID:10rdAjP1
そうだ、弱い証拠が一個でもあれば却下しないぞ。
何で自分たちの言い分が却下されるのか分かるな?宗教患者ども。
ちなみに考えるまでもなく即却下できるのはお前らの手口があまりに古い。
しかもひねりがない。詭弁は詭弁に見えたら意味がねーんだ。
挙証するかわりに言葉上のトリックで主張をねじ込もうってなら、それはそれで
面白い試みだから、知恵を使え。

821 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:14:14.36 ID:QbJAtN6y
新しいと感じるアプローチをしろということか。
なんかファッションみたい。

822 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:26:23.13 ID:10rdAjP1
別に新しくなくてもいいけど、トリックが分かってる手品はつまらん。
しかも、小学○年生の特集に載ってるような手品ではなw
ほれ、知恵を使え。嘘に見えない嘘をつくか、証拠をもってくるかしろ。

823 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:26:34.51 ID:QY6L8iyv
スポーツ選手が試合前に緊張を和らげるためや勝利を願って、胸に十字を描いて神に祈る。
受験前日に学生が神社に合格祈願しに行く。
神を信じてる人たちに「神様なんかいないんだよ!」と言うことが、建設的なのか?

824 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:27:14.42 ID:QbJAtN6y
ファッションみたいって悪いことじゃないんですよ。
新しいアプローチが知的にできれば「優れたスピーチだ」と言われたりしますから。
新しいアプローチをした人が、オーディエンスを感動させますしね。

825 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:29:51.61 ID:QlIv3rn0
>>823
他人がワイワイしてるのが許せないんだろうな
意見の押しつけなんてカルトとやってる事変わらないのに

826 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:30:53.00 ID:QbJAtN6y
>>822
それが「新しさ」というものですよ。
そうやって新しい者を創造し続ける精神が芸術的精神らしいです。

827 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:33:28.98 ID:At+rqJ32
>>823
どれも神の実在を信じてやってる好意じゃないよ。

習慣とか歳事だ。
イチローがバッターボックスに立つときにいつも同じ動作をするようなもの。

828 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:38:57.57 ID:QbJAtN6y
>>827
信じるためにやっている部分もあるそうですし

829 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:45:45.99 ID:c1A2+wOS
「神が居る」と言う主張に対して「神は居ないだろ」と突っ込んでるだけで神に祈っている者に対してまで喧嘩は売ってないぞ。

屁理屈こねてないでとっとと神が居る証拠を示せよ、有神論者。

830 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:48:30.61 ID:R11MKKYO
>>828
信じてないから、信じられるようになるためにやってる、って事?

831 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:48:40.39 ID:10rdAjP1
>>826
おめーのあたらしさ論なんぞ聞いてねーからw
ほれ、相手を煙に巻きたいならもっと知恵を出せ。屁理屈が屁理屈に見えては話に
ならんわけだよ。屁理屈こねるなら意味ありげに見えるように粉飾してみろ。
その程度の知恵もねーのかww

832 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:49:09.40 ID:QlIv3rn0
神は信じる者の前にしか現れません
普段の行いが悪い者は神に祝福されなくて当然です

833 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:51:20.97 ID:QlIv3rn0
おまえらスポーツ見ないだろうから教えてやるけど
スポーツ選手は神に感謝しまくってるからな
ネイマールのバルサの会見見ればわかる

834 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:52:06.88 ID:10rdAjP1
>>832
反証不可能。はい、却下。

835 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:53:29.47 ID:10rdAjP1
>>833
それならドラえもんに感謝をささげても同じこと。

836 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:55:28.32 ID:c1A2+wOS
神の祝福については、この場ではどうでも良いの。

神が存在する証拠、もしくは神が存在しうると証明するのが有神論者のやるべき事なんだよ。
それ以外は余計なことでしかないんだから。

837 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 16:56:07.85 ID:QY6L8iyv
>>830
というより、神は存在しないけど存在させたいという気持ち。
普段神なんて信じてないけど、窮地に立ったとき「こんな俺でも今ばっかりは神に祈るぜ」的な。

838 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:03:33.76 ID:c1A2+wOS
「神を信じる」と「神が実在すると主張する」は、現代ではリンクしてない。
神を信じている人に「神は『物理的に』存在すると思うか?」と質問すれば普通なら答えは「No!」だ。

そんな現実において「神が実在する」と主張するからにはそれなりの根拠があるはずだ。
だからその根拠を示せばいい。

ただそれだけのことなのに、他人を罵倒し、ののしり、挙げ句の果てには関係ないことまで列挙してくるしまつ。

839 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:05:33.17 ID:QbJAtN6y
考えうる根拠の弱い証拠とは、そんなものなのでは?

840 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:08:04.85 ID:QbJAtN6y
一目で納得するような証拠とは「強い証拠」というのではないですか?

841 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:16:07.86 ID:10rdAjP1
>>839
証拠にならないのと証拠として弱いのとは別だ。分かったか病人。

842 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:17:59.34 ID:QbJAtN6y
だから、結局どっちなのかわからない、納得いかないものを「弱い証拠」というのでは?

843 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:27:22.44 ID:10rdAjP1
納得するとかしないとか関係なし。
おめーが言ってるのは証拠ではない。よって却下。

844 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:33:03.64 ID:QbJAtN6y
私は「神という情報が、ただそこにあるだけと覚えている」といった者ですよ。
確認しようがないことを小学生のころからずっと見てきたから、
「今すぐ証拠を見せろ」と、焦ることはないです。

845 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:33:16.87 ID:10rdAjP1
もう、いい加減、証拠を出すのはあきらめろ。
知恵を使って、証拠でないものを証拠に見せるか、証拠はないが無意味な主張ではないと
思わせるか、そっちの方向でやれ。少なくとも頭の体操くらいにはなる。
痴呆症の防止に役に立つかも知れんぞww

846 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:34:30.33 ID:10rdAjP1
>>844
証拠がないってことだな、はい、却下。文句はないよな。
それから、その妄想は危険だからすぐにやめろ。

847 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:35:42.99 ID:QbJAtN6y
痴呆症、ボケを棒すするなら簡単な方法がある。
頭を使って生きて、明るく考えて生きること。
片方だけやってもよい。

848 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:40:42.99 ID:QbJAtN6y
>>847間違い。
棒すするなら→防止するなら
>>846
>>844ではわかりにくかったかな。
私は「神の存在はわからない」といった者ですよ。
科学で説明できることと、できていないことがある。
それだけ。

849 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:46:08.57 ID:10rdAjP1
>>847
ほれ、じゃあ、頭使えwww
ほおほお、じゃあドラえもんもパーマンもわからんなw
ほれ、お前の大好きな神さまとドラえもんを同列に並べてやったぞ。
なんなら、魔女っこめぐちゃんとも並べてやろうか?
いやなら証拠をもってこい。ドラえもんとは違うってとこをなww

850 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:47:57.09 ID:ghf6nhQ7
いつまで経っても信者が証拠を示してこないなあ

851 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:49:11.30 ID:QY6L8iyv
信者ではないが、もし俺が信者なら「いったい何が証拠になるんだろう?」と困るだろう。

852 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 17:58:47.98 ID:10rdAjP1
>>851
おめーの自称なんぞ知らん、合理的でない思い込みを後生大事にしてるわけで、
十分に信者だよ。分かったか病人。
ついでに言えばな、証拠なんぞ出せる見込みはない、出ないだろう証拠を出せといってるわけだ。

853 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:07:03.92 ID:ny3ijMSh
また無知な人間が騒いでいるが
創造主が
この世界に姿を現すことはない。

別次元・別空間にいると仮定する解釈が一般的であり、
この世に姿を現す場合は人間の姿で現れるのである。

854 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:09:46.81 ID:TsBvi3oF
>>851
奇跡を起こせばいいだけだよ。
手品以外の方法で海を割り、水をワインに変え、マヌを降らせてもらえればまあ、証拠っぽくはなる。

855 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:15:30.05 ID:ny3ijMSh
神を否定する愚かものよ。天の裁きが下るぞ

〜主よ、あなたの右手は力によって輝く
主よ、あなたの右手は敵を打ち砕く。
あなたは大いなる威光をもって敵を滅ぼし
怒りを放って、彼らをわらのように焼き尽くす。
この方こそわたしの神。
わたしは彼を称える。 〜
〜出エジプト記〜

856 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:17:30.77 ID:ghf6nhQ7
>>855
また無意味な引用ですか
証拠を出せよ馬鹿

857 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:22:04.73 ID:ny3ijMSh
これは出エジプト記における、主の言葉を信じず、神の存在を認めないファラオの王に
モーセが(主の言葉として)伝えたものである。

『わたしがエジプト中を進めば、エジプト中の人々はファラオの王子から、最も貧しい者の子、家畜の子、全て死ぬ。』

これは主が、主を信じないファラオの王に警告した言葉である。

858 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:27:48.16 ID:ny3ijMSh
そしてファラオの王は
主の警告を聞かず
ついにエジプトは大災害を受けて、 滅びる寸前にファラオの王は主にひれ伏すのです。

大災害・・・
いなごや虻の大発生、ナイル川氾濫など。 実際にメソポタミア周辺からの地層研究の結果、 起こった事は事実であると言われている。
しかし、なぜその時期に急にいなごや虻が大発生し、大災害になったか。
現代ではなぜ発生しなくなったのかは、謎である。

859 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:29:05.95 ID:QY6L8iyv
>>854
それは無理だから、神の証明はできないだろうね。
ただ、それでもその人は神は存在するし、神を信仰すると言い続けると思うよ。
だって、神を証明できないからって、神を存在させたいという気持ちが失せたわけじゃないからね。
神かイデオロギーかの問題で、どちらが正解なんてない以上、神の存在の有無を問うのは無意味だと思うよ。

860 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:32:24.39 ID:ny3ijMSh
ファラオの王は実に哀れである。 まさにこのスレにいる否定派と同じといえよう。

モーセがなんど説得しても頑なに神を否定し、しまいには罵倒する。
そして主はファラオに災いをもたらし、エジプト中の人々を死に追いやり、
ようやくファラオの王は主を受け入れるのだ。
最初から主の警告を聞いていればエジプトの人々や家畜は死なず、
災いは訪れなかったのである。。

861 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:36:13.47 ID:ghf6nhQ7
話を逸らさうに証拠を見せてみろって言ってるんだけど

862 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:37:02.29 ID:QlIv3rn0
無神論者はいつの時代でも言葉遣いや態度が悪いもんなんですね
心が荒れてる証拠だなぁ…

863 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:39:58.46 ID:c1A2+wOS
神がこの世界の中に現れないなら、この世界の中のことしかわからない人間に神が居る事が判るはずがない。
神が居るというのは「神が居ると言っている奴が居る」だけのことで
神が居る根拠は「『根拠がないが神が居る』と言っている奴が居る」というだけのこと。

それって神が居るという根拠にはならないな。

864 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:44:59.73 ID:dgOF/oU6
以下ちょっとだけIQ晒しスレ
俺は130

865 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:46:35.40 ID:c1A2+wOS
>>860

主とやらがファラオに災いをもたらした根拠は?
世の中には「偶然の一致」という言い回しがあるように、関係者のあずかり知らないところで事態が進んでいた結果に過ぎないことは良くある話しだ。

また「偶然」をあたかも意図された出来事かのように吹聴し利用するのは古今東西の詐欺師のありふれた手口であって引用された聖書の記述がソレでないという証拠が何一つないのだが?

866 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:47:59.53 ID:QbJAtN6y
弱い証拠とは、結論が出せないデータ

867 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:50:23.09 ID:QY6L8iyv
>>863
神を観測した人がいたなら、その観測者が証拠になるか?というのならならないだろうw
ただ、証拠というけど、目の前にある机が机である証拠もないっていう。
神も鉛筆も山でもなんでも、それがそれである証拠というのは存在しない。
人は証拠とか根拠と言う言葉に踊らされすぎね。

868 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:52:38.53 ID:QbJAtN6y
私は神がいるかいないかは、判らないと考える。
証言という発言は多くあるが、どれも確かめようのないことばかりである。
私は幼い時から、自分の力では確認できない情報に接してきた。超常現象だ。
中学校の時に、神や宗教とは、世間一般が「暗いとか明るい」とか考えるようなものではないと思うようになった。

私にとっては、うわさに過ぎない。「神がいるらしいよ」「あっそう」で済む。
噂は信用できない伝言ゲームであり、こんなのを全部調べていたら1000年はかかる。

869 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 18:57:57.33 ID:QbJAtN6y
宗教と言えば、中学のクラスメートは「暗い」と言うが私は「そうかな?
ただそこにあるだけの知識じゃん」神がいようといまいと、そういう話しもあると言う知識にすぎない。
学校で詰め込み教育で、知識を押し付けられて愛着何かわかないのと同じだ。

また、クラスメートは「クラシック音楽は暗い」と言っていたらしい。
なんでなのか、ニュースでそんな話が出てきたのでわかった。
中学生だった私に近い年齢で若い人の間には「音が小さい=暗い」という考えがあったのだ。
無知ゆえに、なんで音が小さいのかわかっていなかったのだ。

恐らく、音楽と言えば歌謡曲とか、アニソン、ゲームソングを想像して、
音が小さくなることなんてまずないと思っていたのだろう。

現実は、クラシックは細かく表情を使い分けないといけない。
私には解らないが、第九の一時間ある曲の音符には、すべて意味があると言う。
「優れた曲には数学が隠れている」ともいわれる。

こんなの、論理学とか、哲学でわかるような問題ではない。
論じたくらいですべて解るほど、世界は簡単ではないのだ。

870 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:03:48.12 ID:QlIv3rn0
宗教が暗いイメージあるのはオウムの影響っしょ

871 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:04:29.89 ID:c1A2+wOS
確かに神が居る証拠は要らないな。

たしかに神が居る証拠は要らないな。
「神が存在しうる可能性」を証明してくれればいい。

神がこの宇宙の外にいようが、どこにいようが、なにしてようがかまわないが。
全知全能で宇宙を作って地球に生命を誕生させたという、神が存在する可能性があるとだけ証明してくれればいいよ。


宇宙の外にいようが中にいようが、全知全能の神、が存在できるんならね。

872 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:08:11.97 ID:c1A2+wOS
何度も言うけど。

全知全能の存在はあり得ない。
だから神は実在しない。

この2行を論破してくれよ。

873 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:23:46.16 ID:ny3ijMSh
>全知全能の存在はあり得ない。
>だから神は実在しない。

。。
下らなく、知能の低すぎる反論であり、なんとも言えない気分になる。

おお 主よ。
哀れで惨めな子羊を
お赦しください!

874 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:25:36.27 ID:QlIv3rn0
>全知全能の存在はあり得ない。
>だから神は実在しない。

     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶

875 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:31:50.07 ID:UU3Qxfzx
馬鹿だって他人を罵るのは勝手だけどさ
全知全能の神が存在するって証明しろよ。

876 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:32:57.74 ID:jd1vhknA
>>855
まさにそのような裁きが下れば神の存在する証拠にもなろうものを。

>>860
まさにそのような裁きが下れば神の存在する証拠になるんだけど、全然起きないね。

877 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:33:37.35 ID:QbJAtN6y
>>870
私が中学生のころとは、オウムがアホなことをするちょっと前じゃないですかね。
>>872
全知全能が矛盾することは、神がいない証拠にはならない。はい論破

878 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:34:06.35 ID:jd1vhknA
>>874
全知全能が無理なのは論理的な問題だから、「お前ん中ではな」じゃ済まない客観的事象だよ。

879 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:35:22.54 ID:UU3Qxfzx
>>877
神は全知全能ではないんだな。

880 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:36:02.33 ID:/DpnYwKx
>>877
>全知全能が矛盾することは、神がいない証拠にはならない。

横レスだが、神はいたとしても全知全能ではないってことか。

そして、全知全能の存在はいないことになったから、全知全能を標榜する神は偽物か嘘つきだってことか?

881 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:37:56.13 ID:ghf6nhQ7
いいえ、スパゲッティモンスターです

882 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:39:19.69 ID:c1A2+wOS
>>877
「神は全知全能ではない」と前提条件を覆しただけじゃないかw
それって論破って言うの?

それなら、こっちも後付でいこう。
要ってることは変わらないんだけど条件補強で。

神は全知全能の存在である。
しかし全知全能はありえない。
したがって全知全能の神は存在しえない。

とね。
ああ、これ、昨日の書き込みに戻っただけだわw

883 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:43:17.76 ID:QbJAtN6y
>>878
お前の仲ではそうなんだろう・・・・お前ん中ではな
>>879
そうなる。
>>880
いや、全知全能ではないと言うだけでも、とんでもなくレベルが高いかもしれない。
完璧じゃなくて、完璧に最も近ければ、全知全能の可能性が消える。
人類が束になっても叶わないほどレベルは高いが、完璧ではないと言うことだと思う。

884 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:43:58.07 ID:ny3ijMSh
無神論者がいくら全知全能が不可能と言ったところで
全知全能を理解などできぬ。
脳のしくみや宇宙のしくみも分からずに全知全能を語り、『ない』と断言する。
人間の基準で全知全能を『ない』と判断する。

実に愚かで哀れな行動よ。
主よ。
無神論者とはここまで知能が落ちるのでしょうか。
彼らはまるで獣のようです。
まるで人ではないような。

885 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:47:37.66 ID:/DpnYwKx
>>883
>お前の仲ではそうなんだろう・・・・お前ん中ではな

いやいや、全知全能が不可能なのは論理的な問題だから、客観的事実だよ。


>>884
そんなことを知らなくても全知全能が論理的に不可能なことは変わりがない

886 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:47:55.47 ID:c1A2+wOS
>>884

俺を罵るのはかまわないから、おまえが言うところの全知全能の神が存在しうる証明をしろよ。

「全知全能は人間には理解できない」ってんならそもそも「全知全能」を神の属性にすること自体が矛盾してるぞ。

887 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:50:34.27 ID:ghf6nhQ7
饒舌になるとボロが出てますなあ

888 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:52:21.27 ID:m7QKimBP
おいおい、大昔の鳥山明が鼻ほじりながら考えた設定でもめるなよなw
どう考えてもつくり話
本当に馬鹿かw

889 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:54:40.33 ID:QbJAtN6y
>>882
神を、高性能の最新設備のように考えたらわかるかも。
ムリして善い設備を整える企業は、設備過剰だったかとなり、
設備がよすぎるためにコストアップ、企業は生きていけない。
結局、もうちょっと性能が劣る設備を使わざるを得ない。

神も、フルパワーを発揮するわけではなく、必要ない能力は使わないと。

工場のベルトコンベアーにはレジスターがつくわけがない。
世の中にはおそらく、すべての仕事ができるほど機械があふれているが、
いらない機械を発注する組織は存在しない。

神は、完璧ではないが地球上のことくらいは何でもできると有神論者は言う。
しかし、たとえばあなたに必要ないことは、いくら神でもやらなくていいわけで、
あなたに必要ないことまでやってしまうような神は来ないらしい。
(有神論者は神が神霊界から「降りてくる」と言う)

だから、あなたが完璧超人なら、ある組織の再生をやるとしてどうするだろうか。
その組織に必要ない考え方を持ち出すわけがない。
それぞれ社風が違っているから、ちがう社風の考え方を持ち出したらかえってうまくいかないのではないか。

神とは、完璧に近い地球株式会社の経営者のような感じに捉えたほうがいいかもしれない。

890 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:55:39.29 ID:c1A2+wOS
理解できてないようだからもういっぺん言ってやろうか?

神とは全知全能である。
しかし全知全能はありえない。
したがって全知全能の神は実在しない。

これを、論破してみろ。
罵ったり貶したりするのは論破とは言わないからな。

891 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:56:32.97 ID:m7QKimBP
有神論は言葉遊び

892 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 19:58:23.11 ID:ny3ijMSh
否定派がいくら『全知全能などありえない』と言ったところで
結論は神の存在と同じく
『ありえる』か『ありえない』かのどちらか2つに1つである。

世界各国の博識のエリート達や宇宙事業に関わるものたちも信じており、不思議な事例や解明されない謎を含みながらも信じたる者たち
それに対し

低所得で人生に意義を見出だせず、足りない知能でひたすら神を否定する
このスレにいる人間ども。

どちらがまともな人間であるかは明白である。

893 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:00:59.49 ID:gz+w2p1Z
>>892
いや、全知全能はあり得ないというのがただひとつの結論だよ。

>『ありえる』か『ありえない』かのどちらか2つに1つである。
なんていうのはどうしようもなく知能が足りないからに他ならない。

894 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:01:59.24 ID:ny3ijMSh
全知全能がありえない理由を
きちんと説明してみろ。

まともな説明をな。

895 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:02:59.26 ID:QlIv3rn0
>>892
成功者に無神論者がいない時点で明白ですよね

896 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:04:09.53 ID:m7QKimBP
なるほど。
そういつらここに連れて来いよ。
おまえと同じように叩いてやるから。

897 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:05:13.56 ID:gz+w2p1Z
>>894
既に何度も説明されている。
全知全能は矛盾をクリアできないから、存在し得ない。

>>895
無神論者の成功者なんていくらでもいる。

898 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:05:51.04 ID:m7QKimBP
有神論というより理神論だろ。
さすがにね。

899 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:06:35.52 ID:ny3ijMSh
>>897
矛盾についてもう一度説明してみよ。
聞いてやろう

900 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:07:03.41 ID:gz+w2p1Z
まあ、成功者に有神論というか、非論理的思い込みを持ってる人が多いのは確かだが。

成功するためにはなにかその様な狂的な思い込みを持っている方が有利な場合がしばしばあるのだろう。

901 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:07:56.29 ID:QbJAtN6y
>>895
有神論者の成功者とは誰ですか。
何て名前?

902 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:08:37.48 ID:gz+w2p1Z
>>899
矛盾の話そのままだ。
神には、全ての盾を貫く矛と、全ての矛を防ぐ盾を作ることは出来ない。
従って全能ではない。

903 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/06/12(水) 20:10:39.20 ID:xGKbBVkx
「全知」とは、素粒子レベルでの全体シュミレートであり、
世界の複製と、計測結果とこの世界との精度チェックという膨大な手間暇を要する。
もしそれだけの知能があるなら、コレが如何にバカバカしい事かは理解出来るはずだ。(笑)

(^。^)理解出来ないバカが「全知」なんて厨二設定を信じるの。(笑)

904 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:12:24.01 ID:fy58eKgG
またワールドメイワクか・・・
大抵の人が働いてる白昼堂々から長文垂れ流しとは困ったもんだ

905 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:12:27.44 ID:QbJAtN6y
>>903
そういうシミュレーションが必要なら、やればいいじゃないですか。

906 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:12:48.45 ID:ny3ijMSh
>>901
各国の政府高官、大統領クラス 年収1億以上の財閥、財団法人、
トップクラスの科学者、物理学者、ハリウッドセレブ、教育機関権威 、世界のベスト50に入る大企業、等々
全世界90%近く
が有神論者


一方
無神論者は
自殺大国日本に多く、
定職をもたない低所得層に多いのである!

907 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:12:51.40 ID:m7QKimBP
そもそも知というのは我々のような有機体の一過性の現象だからな。
ここんとこわかれよ。

908 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:15:27.90 ID:ny3ijMSh
>>902を見たが、
全く全知全能があり得ない証拠にはなっておらず驚いた。。。
なんとレベルの低い。

誰か。
誰かおらぬか!

無神論者とはかのようにまで
知能が退化しておるのか。
やはり悪魔の仕業か。。

909 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:17:19.22 ID:m6n0kQaR
悪魔を作るなんて無能にもほどがあるぞ

910 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:19:08.95 ID:m6n0kQaR
>>906
はあ?
日本に金持ちと学者がいないとでも?

911 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:20:40.72 ID:ny3ijMSh
>>909
彼らの大半は神を信じている

912 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:22:04.65 ID:ny3ijMSh
訂正

>>910

彼らの大半は神を信じているのである。

913 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:22:18.43 ID:QlIv3rn0
貧乏人に無神論者多いのは何故かって誰か研究して欲しい

914 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:23:48.94 ID:QbJAtN6y
>>906
たしかに、それが揺るがぬ事実だ。
>>910
いる。
ただ、その人たちに「神なんていない」と言っている暇はない。

915 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:23:55.86 ID:h8jWh2+c
>>906
何言ってんの?
世界のトップクラスの頭脳は90%が神の存在なんて信じてないんだよ。

>>908
全能があり得ない証拠だろ。
何故全能でありえるというんだ?
論理的に説明してみ。出来るものなら。

916 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:27:48.77 ID:m6n0kQaR
>>913
中南米の麻薬大国なんかはキリスト教国だぜ。

917 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:29:52.69 ID:QbJAtN6y
>>915
トップクラスの10%は、世界人口の10%にも満たないのでは?

918 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:30:09.35 ID:h8jWh2+c
>>913
逆だよ。
貧乏なところほど宗教信者が多いんだよ。

教育レベルの高い連中は、宗教は持ってても本当に神の存在を信じてるわけじゃないからな。

低所得ほど本気で信じてる奴が多い。

919 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:30:50.25 ID:h8jWh2+c
>>917
まあ、無知蒙昧なほど宗教にはまりやすいということで、それはしょうがないかもな。

920 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:34:22.44 ID:QbJAtN6y
>>918
大事なのは、本当に信じることじゃなく、宗教を持っていると言うことだと思う。
なぜなら、アメリカ大統領が一方的に支配するアメリカでは、国民の中には
宗教信者のほうが圧倒的に多いからだ。

大統領は本気で宗教を信じる必要はなく「わが大統領は信じている」と
国民に伝わっていればいいのだ。そのためには、表向きは信者の態度を取らなければならぬ。

921 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:34:59.74 ID:ghf6nhQ7
ID:ny3ijMShは1度くらいなるほどと納得出来る書き込みをしてみたらどうだ

答えられないことははぐらかす、無視する、攻撃するやりくちはまさに宗教者のテンプレ通りで笑えるが

922 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:38:03.12 ID:jHPZeOS7
>>920
それは普通にありそう
リンカーンの奴隷解放だって良心からではない

923 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:38:43.89 ID:m6n0kQaR
貧乏人を馬鹿にするのような教義でもあるのか?
もしそれが教義に反するとしたら
ただ自分の宗教を侮辱しているんだろうな。

924 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/06/12(水) 20:39:11.66 ID:xGKbBVkx
>905
自分がバカだとアピールしたいの?
書いてある内容が理解出来ない時はスルーしなさい。

925 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:39:16.79 ID:ny3ijMSh
>>902は単純に
中国由来の『矛と盾』=矛盾という言葉の元となった話を持ち出して
全知全能を語っているが、
その話は
あくまで
最強の矛が店で売られており、
また
最強の盾も売られていた。
それぞれを買った客がお互いに対決させたところ矛と盾はお互い砕けてしまった、という話であるが、

そもそも全知全能なれば
自分の矛と盾を手離さず、わざわざ自分の矛と盾を激突させなければ
このような事件は起こらないのである。

>>902はただの人間の物語を全知全能なる主に例えているから、主張がおかしくなるのである。

自分の矛と盾を手離さず、ちゃんと敵に向ければ
まさしくそれは『最強の矛と盾』なのである。
(全知全能なる主が、わざわざ自分の矛と盾をぶつけるような愚かな事はしない)
つまり全知全能は存在しないとはいえないのである。

926 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:43:03.05 ID:ghf6nhQ7
>>925
バカだな、矛と盾じゃなくてもいいんだよ
最も速い乗り物でもいいわけ
全知全能はその矛盾をクリアできない

わかった?

927 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:43:48.35 ID:ny3ijMSh
そもそも全知全能の主、とは
人間の理解の範囲を越えた部分を現すのである。

人間の定義で全知全能を理解しても無理なのである。

928 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:44:32.57 ID:h8jWh2+c
>>925
>自分の矛と盾を手離さず、わざわざ自分の矛と盾を激突させなければ

激突させなくても、どんな盾も貫く矛か、どんな矛にも貫かれない盾のどちらかを作れないことは確実なんだから全能ではない。

929 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:44:55.63 ID:ny3ijMSh
>>926
最も速いものの話をしてみよ。。

930 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:46:21.29 ID:ghf6nhQ7
だめだこりゃw

931 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:46:43.84 ID:QbJAtN6y
>>929
それ、話しの本筋じゃないでしょ

932 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:47:28.32 ID:m6n0kQaR
始めに全ての存在の中で最も高等なものが偶然にできたとすれば
普通の生物が偶然にできたとしても何もおかしなところはないんだがな。

933 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:47:39.41 ID:h8jWh2+c
>>925
>自分の矛と盾を手離さず、ちゃんと敵に向ければ

それは、全能ではないこと(目的の物を作れなかったこと)を糊塗しているだけにすぎない。
単なるインチキ、ごまかしだ。

934 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:51:10.91 ID:ny3ijMSh
>>928
そんなものは全能ではない。
自分の盾以外全て貫く矛と
自分の矛以外割れない盾。
これを作れば
それがまさしく最強の装備となる。
つまり全知全能だからこそ、
どんなものも貫く矛、絶対に割れない盾は作らない。
お前の述べる例え話など全て全知全能という形で反論できるのだ。

全知全能などいない、という証拠は
博識の人間や学者ですら
掴めていないのだ。
いくらお前がここで反論しても惨めなだけである。
見苦しいぞ。やめよ。

935 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:54:09.28 ID:UPwpsiF6
全知全能でないものが全知全能を定義できるの?
矛盾が存在できないとか言ってるけどわしらには解らんだけかも?
それが同時に見事に存在でき、見事に説明されたとして
わしらの言語に変換でき無いだけとかないのか?
たとえば700万年前の人類とはほとんど論理的なやり取りは期待できない。
700万年後の人類が観たら今の議論なんざ
「うほっ?」   「うきー!」  ぐらいかも

936 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:56:42.37 ID:QbJAtN6y
できないことを「できる」と豪語するのは、論理的にどうとかじゃなくて
単純に偉そうなんですよね。

937 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:57:29.20 ID:ny3ijMSh
無神論者の言う事はまさしく猿なみであるな。。

全知全能でないものが
全知全能を否定する。。

938 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:58:48.81 ID:QbJAtN6y
「(本で見たから知っているので)できるよ」ということが続くと
人は、「こいつ、自分が何でもできると言っているな?」と思うらしい。

939 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:58:49.12 ID:m6n0kQaR
>>937
ほう、あなたの神は自分を信じない人は猿あつかいせよ、
とおっしゃったのですか?
ひどいもんですね。

940 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:59:23.54 ID:q6DHnRSf
>>934
それが最強であっても、どんな盾も貫く矛か、どんな矛にも貫かれない盾のどちらかを作れないことは確実。

つまり全能ではない。

>どんなものも貫く矛、絶対に割れない盾は作らない。
単に作れないだけ。

>>935
ならば、神が全知全能とかいう表現には意味が無いな。
人間には全知全能を定義できないんだから。
神は全知全能ではない、ということでも別に構わない訳だ。

941 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 20:59:57.91 ID:QlIv3rn0
全知全能を説明できない奴が否定してる時点で笑える
彼は何がしたいのか

942 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:00:40.01 ID:q6DHnRSf
>>937
>全知全能でないものが
>全知全能を否定する。。

それが何か?
全知全能の存在はあり得ないという事実は変わらない。

943 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:01:06.73 ID:QbJAtN6y
どんなに堅い矛も、どんなに堅い盾も

それらより堅い物がぶつかれば壊れる。

よって、全能ではない。

944 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:02:11.69 ID:q6DHnRSf
>>941
全知全能を説明できてないのは、全知全能がある、って言ってる側だよ。

945 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:03:47.29 ID:ny3ijMSh
>>940
分からぬやつだな

どんなものも貫く矛、どんなものにも貫かれない盾
これ自体全知全能であれば作らないのだ。
どんなものも貫く矛
こんなもの作るわけがないのだ。
全知全能だからこそ作らないのである。

よって却下。

946 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:11:41.18 ID:ghf6nhQ7
矛と盾に拘るなつってんだろ
いい加減理解しろ

947 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:13:12.77 ID:ghf6nhQ7
そもそも困ったら神の御心は人間には理解出来ないって逃げるくせに
なぜ作らないとか言い切るわけ?
はい、答えて

948 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:18:07.70 ID:ny3ijMSh
>>940の中に見える悲痛な叫び

彼は矛盾に拘っているように見える。
世の中の矛盾に嫌気が差して
神の存在を否定するタイプの一人である。
『全知全能な神なら矛盾なんてないはずだろ!』が彼の主張である。

しかし
よく考えてほしい。
矛と盾の話もそうだが
人間社会におけるシステムだからこそ矛盾とは起こっているのだ。
自然界には矛盾などないのである。

どんなものも貫く矛など必要ないのである。

『どんなものも貫く矛』など作ってしまったら、
奪われたら最後、防御不能でこちらの命が危ない。 彼の 『神ならどんなものも貫く矛を作れ』
『作れないなら全知全能じゃない』
という主張は実に危険である。
矛盾を生み出すどんなものも貫く矛を作るなど、
まさしく全知全能じゃないもの、悪魔の思惑なのである。
彼の深層心理には
神を否定し、どんなものも貫く矛という邪悪な概念を生み出し、全知全能なる主を憎むという
悪魔の高等テクニックによる邪悪な意思が潜んでいるのである。

949 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:20:03.66 ID:ghf6nhQ7
あと創世に1週間もかかった上に休む日まで取ったわけを教えてくれ
全くもって全能じゃないよね

950 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:22:58.68 ID:ny3ijMSh
悪魔とは
神に敵対する、の意である。 サタンとも呼ばれる。 神を否定し人間の善の部分を憎み、悪の部分を引き出す。

サタンとは実在した。とも言われている。

悪魔にとって最も喜ぶ事は人間が『神はいない』と思う事である。

951 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:25:02.60 ID:m6n0kQaR
>>940
なあ、なんで議論相手に悪魔とか邪悪とかつけないと
話せないわけ?
それで自分はどうなのよ?

952 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:27:55.72 ID:ghf6nhQ7
早く答えてくれよ

このように、キリスト教的な宗教は現代じゃ全く破綻しているのである

953 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:28:33.01 ID:m6n0kQaR
ごめ、>>951
>>940じゃなくて
>>948ね。

954 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:29:06.15 ID:jHPZeOS7
全知全能の定義が「なんでもできる」
1神が割れない卵をつくる
2神はこの卵を割れるか?
わかりやすく言うとこんなとこだろうか

全知全能は比喩的表現でつかったんだろうね

955 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:31:31.84 ID:ny3ijMSh
天使とは

●セラフィム
天使9階級のうち、頂点に立つ上級第一位にして神に最も近く、最も霊的で非物質的な存在である。
語源はヘブライ語の『燃える』『蛇』である。
威厳と名誉に満ち溢れた存在であり、 その手にサンクトゥスの歌詞が刻まれた短剣、 旗を持っているとされる。
所属天使は
ルシファー、ミカエル、ガブリエル、ウリエル、セラフィエル、メタトロン、アブディエルなど

956 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:38:09.68 ID:ny3ijMSh
悪魔サタンとは人の内面の悪の象徴にすぎない,と考える人もいます。
しかし,聖書には神とサタンが交わした会話が記録されています。
神は完全な方ですから,ご自分の邪悪な部分と話していたとは考えられません。(申命記 32:4。ヨブ 2:1‐6)
さらに,サタンは罪のない方であるイエスを誘惑しようとしました。(マタイ 4:8‐10。ヨハネ第一 3:5)ですから聖書は,悪魔が単なる擬人化された悪ではなく,
実在者であることを示しています。
悪魔が実在することを信じていない人が多いというのは,意外なことではありません。
聖書によれば,サタンは自分の目的を達成するために人を欺くからです。(テサロニケ第二 2:9,10)
非常に巧みに多くの人の思いをくらまし,自分の存在を隠しています。―コリント第二 4:4。

957 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:40:34.53 ID:ghf6nhQ7
全く答えになってないが

958 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:41:30.50 ID:UatS2b6m
>>945
要するに作れないだけ。全能ではない証拠。

>>948
作れない=全能ではないということをごまかしてるだけ。

959 :935:2013/06/12(水) 21:42:38.46 ID:UPwpsiF6
>>940
それは否定できないw
ただ全知全能なんてこの世には無いものを設定すると、人の知能は進んでいく
かぎりにおいては無限に高まっていくことが出来る、と 信じることが出来るw

後以下は宗教者の妄想だけど
矛盾というモノの数学的概念が定義されて、虚数や円周率のように、数式が
発見されて、この世の仕組みがまた少し発見されたりして(笑)

960 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:45:44.63 ID:ny3ijMSh
>>958よ。
全知全能だからこそ
そのようなものは作らないのだ。
作れないではなく、
(危険であり、リスクが大きいから)
『作らない』のである。
まだ理解できぬのか。

961 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:47:39.50 ID:ghf6nhQ7
>>960
お前は神の全知全能っぷりは人間にはわからぬと言いながらなぜそんなことを言い切れるんだ?
まだ答えられないのか?

962 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:48:33.86 ID:m6n0kQaR
キリストははりつけになったのに
自分は槍が怖いからつくらないなんて
ヘタレすぎんかの?

963 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:50:29.14 ID:ny3ijMSh
悪魔は神と同様に人格(Person)を持つ霊的存在であり、もともとは天の国における天使長(ルシファー/Lucifer)でした。
Luciferは「明けの明星」、「光を掲げる者」などの称号を持ち、天使達の中でも大天使長という最高位にあった。
彼は唯一神の玉座の右側にいることが許され、気品と美しさを備え、神から最も愛されていた天使だった。
しかし、ルシファーは、神から与えられた美しさと能力によって高ぶり、自らを神に等しい者にしようとして神に反逆し、天から追放されてしまいました。
その時に天使達の3分の1が彼に追従して神に反逆し、これらの天使達が悪霊に化身したのです。(ユダ1:6-13、イザヤ14:12-15)

 これほどの境遇にあったルシファーが、何故神に反抗したのでしょうか?
確かに彼の奢り高ぶりがその原因ですが、(イザヤ14:12-14)いくら自分が優れた能力を持っていたとしても、
自分の創造主である神に反逆して、それに勝ることが出来ると考えていたほど、ルシファーは愚かで、楽観主義者だったとは思えません。
(基本的には愚かなのですが。)

964 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:52:23.77 ID:ghf6nhQ7
あんたも子供じゃないんだからさあ・・(たぶん)

965 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:52:29.13 ID:UatS2b6m
>>960
要するに作れないからごまかしてるだけだろ。

そして、リスクが大きいってことは全知全能じゃないってことだ。

966 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:53:53.36 ID:M/7VmKvf
全知全能の存在にリスクなんてないからな。
なんたって全知だから、不確定要素なんてものはない。

そして、全能ならいかなるリスクも恐れる必要はない。

要するに全知全能じゃないんだよ。

967 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:54:12.75 ID:ny3ijMSh
人間を創造する以前、天の国の図式は、「神‐大天使‐天使」という配列構造でした。
そして神は、そこに新たに人間を創造されることをお考えになったのです。
神は人間を神ご自身にかたどり、僅かに低い存在として創造し(創世記1:27/詩篇8:6)、ご自分の霊をその中に与えられました。(創世記2:6)
神は人に心引かれ、恋焦がれ、(申命記7:7)人を讃美されました。(ゼパニア3:17)
こうして天の国の図式は、「神‐人間‐大天使‐天使」という配列構造に変えられたのです。
おそらくルシファーは、神が何故(自分の目から見たら)不完全極まりない人間を創造されたのか、
その意図が理解出来なかったのでしょう。しかも神は、この上ない寵愛を人間に注ぎ、
天使以上の優遇を与え、ルシファー達に人間に仕えるように命じられました
しかし、ルシファーは神以外を讃美することなど、彼のプライドが許さず、絶対に我慢がならなかったのです。
ルシファーは、人間が神の愛の対象どころか、自分が使えるにも取るに足らない不完全な存在であることを、
エデンの園において神の前で実証しようとしました。彼の目論みはまんまと成功し、人間に使えよという神の命令は、これで破棄出来たかのように思えました。しかし、ルシファーはその傲慢な行為によって神の怒りをかい、
天の国から地上に落とされてしまったのです。(黙示12:9)
そこで、彼は自分の配下にあった天使達と、同様にそのことに対して不満を抱いていた天使達
(全体の3分の1)を集め、神に反乱を起こすに至ったのです。

968 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:56:51.27 ID:9DCecFqx
>>963
まさにあんただな。
無能なくせに神の代弁者になって
さも自分が神のごとく、自分の言葉を神の言葉にしたてあげる。

969 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 21:59:36.20 ID:ny3ijMSh
>>965
リスクというのは想像上のどんなものも貫く矛というもの
に対してである。
全知全能なる主自身にはたいした脅威ではない。

そうではなく、
どんなものも貫く矛というものがこの世にあったらリスクの方が大きい。
だから、全知全能なる神なら、そのような矛は作らない

と言っているのだ!

理解できないやつよ。

970 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:01:12.06 ID:ghf6nhQ7
>>949>>961
にも屁理屈をこねてくれ

971 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:03:48.38 ID:9DCecFqx
悪魔ってこういうのだろ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB

972 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:03:52.84 ID:QlIv3rn0
無神論者の戯言の殆どが旧約で説明されてる事で笑える
本当に無教養な奴ばっかだな

973 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:05:17.47 ID:ny3ijMSh
>>949
だから全知全能など人間に完全に理解できるはずなかろう。

>>961
同じである。
全知全能を完全に理解はし得ないし人間の及ぶ範疇ではない

974 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:06:46.88 ID:ghf6nhQ7
モンティ・パイソンにスペイン異端審問かよ!ってスケッチがあったなあ

>>973
>>960であんた理解してるじゃん
あなたが神か

975 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:07:52.48 ID:ny3ijMSh
>>972
まさにその通りである。

976 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:16:39.63 ID:ny3ijMSh
>>974
・・・
私が理解しているのは人間の考えうる範疇である。
人間が考えても
『どんなものも貫く矛』は危険だと分かる。
奪われたら危険だからである。

全知全能が理解できたなどとは言っていない。

私が言いたいのは
どんなものも貫く矛というものは
全知全能な神ではなく
悪魔の望むものだと言っているのである

無神論者が、急に
『全知全能ならば、どんなものも貫く矛を出してみろ』と主張する。

実に
危険な
精神思考である。

977 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:21:45.28 ID:9DCecFqx
全世界を水没させたり、都市まるごと焼き払ったりするのに
危険だからやらないってのどんなんだろな。

978 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:24:08.27 ID:ny3ijMSh
>>977
全知全能は人間には理解できぬ。
諦めろ。

おとなしく神を信じるのだ。

さあ。

979 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:25:48.25 ID:9DCecFqx
>>978
知らんよ。
ならばあんたも神について口を慎むべきじゃないのかい?

980 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:27:17.68 ID:ghf6nhQ7
神の言葉を騙る者は地獄に堕ちるであろう、とか誰か言ってそうだな

981 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:31:20.32 ID:ny3ijMSh
私は創造主を信じ
悔い改めよと言っているのである。

決して偶像崇拝や宗教そのものの話ではない!

982 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:33:04.47 ID:jHPZeOS7
聖書ってできたの1世紀ぐらいだろうか
日本だと弥生時代だね
その頃によく壮大な話を伝聞できたものだ
多少は盛ってるよね?
聖書を批判する気はないよ

983 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:37:00.46 ID:ny3ijMSh
>>982
聖書とは基本的には様々な伝聞から成り立つが
盛っているというより
解釈が分かれる部分が存在する。
それが同じキリスト教でも多数の宗派に分かれる理由である。

984 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:43:32.90 ID:Nqmn2hhD
次スレ

神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 70
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1371044568/

985 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:48:14.87 ID:J1gRvC+p
>>981
>私は創造主を信じ
>悔い改めよと言っているのである。

なぜ根拠のないものを信じ
間違ったことをしていないのに悔い改めなければならない?

986 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 23:08:29.01 ID:jHPZeOS7
神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 70
↑なんの進展もないまま70まできましたね

987 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 23:12:00.05 ID:ny3ijMSh
>>985
環境を破壊し、生態系を破壊し、地球を壊してきたのは人間である。
欲望に堕落し今の社会経済、環境問題も全て人間の責任なのである。

罪深き>>985よ。

サタンの手先よ。

悔い改めよ。

988 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 23:19:05.91 ID:ymOC7ucN
>>987
堕落するように作ったのも
サタンを作ったのも神では?
作った方に責任がある

989 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 23:21:14.66 ID:QlIv3rn0
>>986
ただの構ってチャン無神論者が集まる場所だからな
宗教板で神はいないとほざくなんて頭がおかしい
哲学板でやってろよアニメ板でアニメ自体を否定してるのと変わらん
頭がいかれてる

990 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 23:30:13.27 ID:jHPZeOS7
なにかしらの証拠がでれば議論の余地があるのだが

素数のリーマン予想あたり解明されれば「神のしっぽ」
ぐらいはつかめるかもね
無理数は自然界の複雑さに関係してると思う

991 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 23:38:09.49 ID:jHPZeOS7
だれか1000まで宗教しりとりしよう
まずはキリスト
つぎ「と」で

992 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 23:45:07.37 ID:jHPZeOS7
東大寺

993 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 23:46:54.89 ID:jHPZeOS7
神学

994 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 23:56:12.49 ID:jHPZeOS7
偶像崇拝

995 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 23:58:00.26 ID:jHPZeOS7
イスラム教

996 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 00:00:09.29 ID:/Vs6wjbI
愚かなる者共

997 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 00:02:59.63 ID:ghfXlNe1
モン・サン・ミッシェル

998 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 00:06:28.29 ID:ghfXlNe1
ルター

999 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 00:48:05.21 ID:yGWO7WSI
糞スレ

1000 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 00:48:35.83 ID:yGWO7WSI


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

318 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★