5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

果たしてオウム・Aleph・ひかりは完璧か?240

1 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 03:47:29.67 ID:u+w2LCpX
前スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1365454570/l50

▼完璧スレ過去ログ保管庫
http://www.geocities.jp/theravada_buddhism/aum/2ch/
http://unkar.org/2ch/search.php?q=%E6%9E%9C%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0&board=&type=number&order=desc

▼オウム真理教(Aleph)探究はここから!!主要オウム真理教関係リンク集
http://www015.upp.so-net.ne.jp/sinzinrui/

▼オウム関連ニュース
Yahoo!ニュース - オウム真理教問題
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/aum/
Googleニュース - オウム
http://news.google.co.jp/news?hl=ja&ned=jp&q=%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

教団の詐欺的勧誘法↓一般の方はご注意ください。
http://www.youtube.com/watch?v=QeEOVQ0EGX0
http://www.youtube.com/watch?v=aoLh2mfGtQw
http://www.youtube.com/watch?v=M9hmGLNExcY

2 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 03:48:47.93 ID:u+w2LCpX
最近の教団の動向↓GWセミナーに若者の姿
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/newsl/post_40627/

前スレ962より
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1365454570/962n

3 :神も仏も名無しさん:2013/05/11(土) 07:12:31.00 ID:6XWuEFJq


4 :神も仏も名無しさん:2013/05/11(土) 14:00:56.17 ID:+dJkBgsB
age

5 :神も仏も名無しさん:2013/05/11(土) 17:12:13.32 ID:VBH5DVQj
前スレ>>980
>そんな事はどこにも書かれてませんが?
>また脳内で話をねじ曲げてらっしゃいますね。

仏典は読んでおりますか?
オウム真理教の本ばかり読んでも、釈迦の教えは解りませんよ?

>凡夫が考えた魔境の教義を吹聴しているだけかと。

魔境に堕ちたのは非暴力戒を犯した麻原彰晃とその弟子でありましょう。
ヨーガ・スートラでは、「殺生等は、苦と無知とを際限なくもたらさすと考えよ」と説くのですからね。

ヨーガ・スートラ2・34
「殺生等の妄想には、すでに為したもの、為さしめたもの、甘んじて承認したものなどの別があり、
また貪瞋痴の各々を動機とする別があり、さらに、温和なもの、中位のもの、過激なものなどの
別があるが、すべて、苦と無知とを際限なくもたらすものである、というのが、妄想に対抗する
想念なのである。」

6 :神も仏も名無しさん:2013/05/11(土) 19:08:40.60 ID:ejXp9JJT
釈迦が輪廻転生を説いていないと言っている時点で
すでに仏教を語る資格無し。
大前提が間違ってるんだから、議論なんてできないよ。

7 :神も仏も名無しさん:2013/05/11(土) 20:24:43.18 ID:VBH5DVQj
>>前スレ984
>断食した後に、どか食いをしてしまうのであれば、±ゼロどころかマイナスになることもあると思うけど、
>そうではなく、断食をして心身が浄化できれば、その後に食べてもプラスですよね。

>あと、ヴァヤヴィヤにおいては、最初の出入息でもクンバカでもエネルギーを速やかに上げる働きがあります。
>どこがどう考えたら±ゼロってことになるんですか。

仏教は呼吸法でエネルギーを云々とは説きません。
空気を吸い、空気を吐き出すのみであります。
現代においては、酸素を体に取り入れ、二酸化炭素を吐き出すものと理解されるのみです。
また、過呼吸をしたり、呼吸を無理に止めると体に良いという解釈は、医学的に成り立ちません。

8 :神も仏も名無しさん:2013/05/11(土) 20:40:45.77 ID:VBH5DVQj
前スレ>>985

>これはお釈迦様が輪廻転生を経験していないということを言ってるのではないですよ。
>〈この識は流転し、輪廻し、同一不変である〉というのが
>一般の魂はカルマによって輪廻を繰り返している、というような意味で、
>〈縁がなければ、識の生起はない〉というのは、
>解脱して輪廻を超えた状態を差しているんじゃないのですか。

そうですね。
そして大愛尽経において、前スレ>>976につづき、こう説明されます。

「これ無ければ、かれ無し これ滅すれば、かれ滅す すなわち、無明の滅から行の滅があります。
行の滅から識の滅があります・・・このようにして、この全体の苦の集まりの滅があります。」

「比丘たちよ、そなたたちは、このように知り、このように観ながら、過去に向かって走ることが
あるのでしょうか。〈われわれは過去に現れたのか。過去に現れなかったのか。過去に何に
なったのか。過去にどのようになったのか。われわれは過去に何になり、その後何になったのか〉と。」

「比丘たちよ、そなたたちは、このように知り、このように観ながら、未来に向かって走ることがあるので
しょうか。〈われわれは未来に現れるのか。未来に現れないのか。未来に何になるのか。未来にどのように
なるのか。われわれは未来に何になり、その後何になるのか〉と」

「輪廻転生」は、無明により生起するのであり、無明によらなければ生起することはなく、この世をありのまま
に観ればただただ無常であると知るのです。

>>6
釈迦は確かに、当時の社会の一般概念である「輪廻転生」から衆生を救済するため、「輪廻転生」を説いては
いるのですが、これは無明から生じるのであって、無明を断つなら生起することの無い概念であることを、
釈迦は終着点として示しているのです。

であるから、「輪廻転生は存在する」との解釈は、釈迦の教えから少々逸れたものと言えるでしょう。

9 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 00:49:12.91 ID:5Ch6HixR
前スレ987-993、>>5,>>7-8
魔境の人が頭だけで作った「ぼくのかんがえたしんり」ですね。

10 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 01:54:58.76 ID:vgo7Jt/b
借金踏み倒しの糞はまだ来ていないようだが

11 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 05:27:46.02 ID:5Ch6HixR
>>8
>釈迦は確かに、当時の社会の一般概念である「輪廻転生」から衆生を救済するため、「輪廻転生」を説いては
>いるのですが、これは無明から生じるのであって、無明を断つなら生起することの無い概念であることを、
>釈迦は終着点として示しているのです。

輪廻転生を現実に存在する物と捉認識出来ずに「当時の社会の一般概念である」と捉える如何にも無明な凡夫の思考が、この人の魔境論の原因ですね。
でももし本当に「輪廻転生」が現実には存在し無い「単なる概念」ならば、釈迦牟尼は「そんな物は存在し無い、実際は〜だ。」と説くだけで良かった訳です。
しかし実際には>>8の仏典の如く「無明によって輪廻転生が生じ、無明を滅尽すれば輪廻転生する事はない」と説いている訳です。

>「輪廻転生」は、無明により生起するのであり、無明によらなければ生起することはなく、この世をありのまま
>に観ればただただ無常であると知るのです。

無明を滅し輪廻転生の因を滅尽するなら、魂は涅槃に入り無常のこの世を超越します。
魔境君は全く修行してないが故に、その事を体験的に理解出来ず、仏典を字面だけ見て無明な凡夫の一般概念で解釈して、前スレ987-993や>>5,>>7-8のような魔境論を展開している訳です。

12 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 06:08:04.02 ID:5Ch6HixR
>>2
>最近の教団の動向↓GWセミナーに若者の姿
>http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/newsl/post_40627/

教祖の過去の言動から自分達に都合の良い所だけを切り貼りして自分達に都合の良い「グルの意思」を創り出している所は、
前スレで相手の話を自分達に都合良く切り取って話を歪曲して捉え自分達に都合良く捏造するという醜態を見せた野田氏や滝本氏と同様ですね。
結果、動画に出て来るサマナの方はマスコミ対応とは言え「嘘の言い方」に終始していらっしゃいます。
まさにカルマの法則通りである所が興味深いですね。

そもそも「グルの意思」を知りたければ自分で直接コンタクトを取れば良いと思うのですが、この人達は修行をされていないのでしょうか?
グルと直接コンタクトを取ろうとせずに過去の表向きの発言や経典(説法)を探るのは明らかにスートラ乗の発想ですけど、
それでも過去のグルの全発言を知るなら何が実で何が虚でグルの本意はどこにあるのかは、妄語のカルマが無い限り自ずと分かるはずです。
でも光の輪設立による教団分裂騒動での対応を見る限り、現在の教団には教祖の言葉を全て尊重する意思は無く、自分達の都合の悪いグルの発言は無視する傾向にあるように見えます。
結果、自分達に都合の良い「グルの意思」を捏造し、思い込みの帰依を続けてらっしゃると。
こういう実践をされている限り、幾ら「教団だけが真理だ!」「自分達はタントラヴァジラヤーナだ!」と嘯いても良い結果は得られないと思います。

13 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 06:08:33.97 ID:BWkhb+UC
死んでも生まれ変われるという考えは、実は我執だと思うよ。
我執のある人に、死んだら死ぬと教えても、その当たり前のことが分からんから
分からんのだよ。

14 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 06:10:16.35 ID:BWkhb+UC
「形而上の実在」という言葉。
こういう言い回しが出てしまうところに、どこをどう勘違いしているかが端的に表れてる。

15 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 06:12:46.18 ID:BWkhb+UC
議論に詰まると「体験しろ」というが、麻原が正しいと思う体験は
オウム信者にならないとできないわけですよ。

オウムに入って、オウムの本を読んで、オウムの詞章を何万回も繰り
返し唱えて、オウムの体操をして、オウムの呼吸をして、オウムのイメ
トレをして、やっとそういう、オウムが正しいと思い、正しいと”感じる”
ところまでいけるんであって、「体験しろ」っていうのは、議論ではないよ。

16 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 06:14:54.30 ID:BWkhb+UC
遠回しに勧誘してるのと同じやね。

「まずはお試し下さい。体験すればわかります。」って。
新興宗教は必ず「体験が根拠」というけど、それってやっぱり
ただの主観でしかないんだよね。

17 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 06:22:49.65 ID:BWkhb+UC
でも独りオウムじゃ、「おれのことじゃない」って思うんだろ。
独り麻原教信者と言わねばならん。
その都度、単語を用意しなきゃならんから、麻原信者相手にするのは面倒臭い。

18 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 07:33:17.73 ID:5Ch6HixR
>>13-17
仏道修行は特定の教団によらずとも、本来はいつでもどこでも誰にでも出来るはずですけど?
もちろん現代社会で無明に埋没している人が独力で法則を理解し修行を達成するのは難しく、先達による手助けが必要なのは事実ですけど。

>>14
>「形而上の実在」という言葉。
>こういう言い回しが出てしまうところに、どこをどう勘違いしているかが端的に表れてる。

それは魔境君の言葉ですよ?(前スレ934参照)
アナタが話をほとんど読まずに勘違いしている事が良く分かるレスですね。

19 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 07:37:42.09 ID:BWkhb+UC
何の期待もしてないから、別にレスしなくていいよ。

20 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 07:43:12.10 ID:BWkhb+UC
>輪廻転生を現実に存在する物と捉認識出来ずに

釈尊が、交差点を行き交う人々の往来を見るように、人の生き死にを見ると
おっしゃったのは、人の往来を見るようにみるから、人の往来を見るように見えるんだよ。
お前はわからんだろうけど、わかる人が来てるみたいだから、一応書いておくよ。

21 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 07:44:22.76 ID:BWkhb+UC
死んだら死ぬ、の意味もわからんだろ。
死んだら死ぬんですよ。

22 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 08:19:49.01 ID:5Ch6HixR
>>19-21
死後の世界については、御自身で体験してから語って下さい。
体験も無しに思い込みの世界観を蕩々と語るのは、カルト宗教の特徴ですよ。

23 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 08:20:46.07 ID:BWkhb+UC
最近は、死んだ奴が2ちゃんやってるらしいなw

24 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 08:25:58.05 ID:BWkhb+UC
感じた体験が根拠だっていうなら、麻原が凡人以下の俗物だとわかる体験を
多くの人がしているわけなんだな。

25 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 08:30:29.11 ID:5Ch6HixR
>>23
凡夫は死んだら意識を失い転生してしまいますからね。
その点ではアナタの主張は正しいと思います。
でも仏教修行者なら何度も「死」の体験をします。
仏教修行者は死の体験をしても、元の身体に帰還出来るからです。

死後の世界については、御自身で修行して体験してから語って下さい。
体験も無しに思い込みの世界観を蕩々と語るのは、間違ったカルト宗教の特徴ですよ。

26 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 08:35:50.57 ID:5Ch6HixR
>>24
バルドーの体験では実際に意識(魂)が肉体を離れ、様々な経験をします。
自力では五蘊から抜け出す事が出来ない凡夫のアナタがイメージしているような、日常の延長上にある「感覚の体験」とは全く異なります。

27 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 08:37:06.50 ID:BWkhb+UC
麻原「凡夫外道は殺してやった方があいつらのため。」
信者「>>25

28 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 09:03:48.79 ID:5Ch6HixR
>>27
まともな回答が一切出来ないものだから知能障害を起こし、全く関係無い個人攻撃によって何とか話を誤魔化そうとしてますね。

>>13
>死んでも生まれ変われるという考えは、実は我執だと思うよ。

「〜と思うよ」ですか。
輪廻転生を体験によって認識出来ない、凡夫の憶測による謬見解ですね。

言い回しやレスの短さ、情緒的な教団否定や思い込みによる決め付けなどの頭の悪さは、キャン太さんでしょうか?

29 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 09:05:07.80 ID:tqmmWa7I
>>9
>前スレ987-993、>>5,>>7-8
>魔境の人が頭だけで作った「ぼくのかんがえたしんり」ですね。

オウム真理教こそが、「ぼくのかんがえたしんり」であることが、凡夫には理解できないのです。
なぜなら、仏教とヨーガ・スートラは、「我」の解釈について異なるからです。
その矛盾を見ず、都合の良いところをつまみ出したのが「麻原彰晃の考えた真理」であると、
凡夫であっても容易に理解できるのです。

「仏教は真理である」「ヨーガ・スートラは真理である」「麻原彰晃は真理である」は、
何れも矛盾し対立するものでありますが、これを信仰する者にとっては、何れもが
真理であるのです。

自らの智恵で思考できる者であれば、この真理が理解できるはずです。

30 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 09:11:30.02 ID:BWkhb+UC
>>28
断言できないことは断言しない。
断言できることは断言する。

意見は意見として表現する。
客観的事実は、客観的事実として表現する。

基本だから。

31 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 09:12:11.86 ID:BWkhb+UC
だって、麻原が外道じゃん。

32 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 09:13:55.98 ID:BWkhb+UC
断言できないはずのことを断言している時点で、信用に値しない。
社会で通用しない。

生きてる人間が、死後はああなる、こうなる、ああなった、こうなったと
断言している時点で、インチキだとわかる。

33 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 09:14:06.30 ID:5Ch6HixR
>>29
>なぜなら、仏教とヨーガ・スートラは、「我」の解釈について異なるからです。

それについては散々論破されたのに、未だそんな事を言っていて恥ずかしくありませんか?
もしかして「修行すれば功徳が減る」云々を言っていた魔境の方?

>>30
ちゃんとした根拠のない意見は、「間違った思い込み」ですけどね。

34 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 09:23:26.24 ID:5Ch6HixR
>>32
>生きてる人間が、死後はああなる、こうなる、ああなった、こうなったと
>断言している時点で、インチキだとわかる。

死後の世界を体験した事のない凡夫の人が如何にも考えそうな、間違った思い込みですね。
自分で体験して検証出来ない事柄については、素直に「分からない」とすべきです。

35 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 09:35:14.32 ID:BWkhb+UC
LSDによる薬物体験を、正統な修行体験だと認めているのだから
麻原体験ってのはその程度ってこと。

36 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 09:43:42.12 ID:BWkhb+UC
>>34
お前は抜け殻。
本体は麻原こと智津夫。

37 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 10:34:26.91 ID:tqmmWa7I
>>11
>でももし本当に「輪廻転生」が現実には存在し無い「単なる概念」ならば、釈迦牟尼は「そんな物は存在し無い、
>実際は〜だ。」と説くだけで良かった訳です。

釈迦が「そんな物は存在し無い、実際は〜だ。」と言わないのは、輪廻転生を信じるものにとって、輪廻転生は
真理であるからです。そして釈迦は、輪廻転生という思想がどういうものであるかも知っており、輪廻転生という
思想について詳細に説くことができるのです。

その上で釈迦は、「『輪廻によって清浄なる』という得易い輪廻はありません。」「『再生によって清浄なる』という
得易い再生はありません」などと、輪廻転生の思想を上回る真理の存在を説くのです(中部経典大獅子吼経)。

また輪廻転生の真理を信じる資産家に対しては、善悪果による輪廻転生というの既知の真理を肯定した上で、
死後に高い世界に生まれ変わるという思想を超えた、現世での解脱という真理を説くのです(サーレッヤカ経、
ヴェーランジャカ経)。

38 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 10:35:07.34 ID:tqmmWa7I
>>11
>しかし実際には>>8の仏典の如く「無明によって輪廻転生が生じ、無明を滅尽すれば輪廻転生する事はない」
>と説いている訳です。
>無明を滅し輪廻転生の因を滅尽するなら、魂は涅槃に入り無常のこの世を超越します。

無明であるから輪廻転生の実在を信じ、輪廻転生の過去を考え、輪廻転生の未来を考え、輪廻転生が生じて
いるものと信じるのです。無明を断ち智慧によって世界を見るなら、輪廻転生の真理から解脱し、釈迦の説く
無常が真理であると理解するのです。

であるから釈迦は、弟子に>>8のような説法をしたのでありますし、釈迦の説いた輪廻転生の真意
を理解していない愚人は叱られたのであります。輪廻転生があると思えばあるのであり、無いと思えば
無いものであり、それは、個々の心の内において決定されるのです。

>魔境君は全く修行してないが故に、その事を体験的に理解出来ず、仏典を字面だけ見て無明な凡夫の
>一般概念で解釈して、前スレ987-993や>>5,>>7-8のような魔境論を展開している訳です。

魔境に堕ちた麻原彰晃とその弟子は、釈迦の説く輪廻転生が絶対真理であると妄想し、ポワと称して
多くの人を殺傷したのであります。釈迦の教えは>>8のとおりであり、輪廻転生を絶対視した無明なる
理屈に基づく行為は完全否定しているのであります。

ですから、オウム真理教は、仏教ではないのです。

39 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 10:39:42.28 ID:tqmmWa7I
>>33
>それについては散々論破されたのに、未だそんな事を言っていて恥ずかしくありませんか?

論破された記憶は全くありませんが。
よろしければ、もう一度、話して貰えないですかね?

オウム真理教の元ネタである故・佐保田鶴治氏は、仏教も「我」を認めていると主張していますので、
おそらく似たような理屈だと思うのですが。

40 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 16:13:26.80 ID:duVd6v6J
>>38
お釈迦様のように無明を滅して、輪廻から解脱した魂にとっては輪廻は存在しないと言えるけど、
無明に覆われ、真理がわからず、そのカルマによって輪廻を繰り返している魂にとっては、
輪廻は存在すると言えます。
そして、お釈迦様の説く法は、その無明を滅して、輪廻の輪から脱却する方法を
相手のレベルに応じて説かれているわけです。

>>15-17
生まれた時から目をあけたことがなく、何もみたことのない人に対して、
いくら、赤とはこんな色、青とはこんな色ということを言葉で説明しても
その本質の理解はとうてい無理ですよね。
そういう人には何も見えてないわけだから。
だから、まずは目をあけてごらんなさいということになるわけです。

41 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 16:30:49.39 ID:BWkhb+UC
見えてる人に、わざわざ麻原を見せて目くらにする必要ないだろ。
糞オウム。笑わせんな。

42 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 16:31:44.83 ID:BWkhb+UC
見えてる人に麻原を見せても、目くらにはならんけどな。
見えてない人に麻原をすり込むから、麻原しか見えなくなって、麻原依存をおこすわけ。
自分がないから。

43 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 16:32:54.15 ID:BWkhb+UC
目の見える人間が麻原に騙されるわけないだろ。

44 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 21:41:52.25 ID:tqmmWa7I
>>40
>お釈迦様のように無明を滅して、輪廻から解脱した魂にとっては輪廻は存在しないと言えるけど、
>無明に覆われ、真理がわからず、そのカルマによって輪廻を繰り返している魂にとっては、
>輪廻は存在すると言えます。
>そして、お釈迦様の説く法は、その無明を滅して、輪廻の輪から脱却する方法を
>相手のレベルに応じて説かれているわけです。

以下のようにすると、より正確な指摘となります。

お釈迦様のように無明を滅して、輪廻から解脱した魂にとっては輪廻は存在しないと言えるけど、
無明に覆われ、真理がわからず、そのカルマによって輪廻を繰り返していると思っている魂にとっては、
輪廻は存在すると言えます。
そして、お釈迦様の説く法は、その無明を滅して、輪廻が真理と信じる思考の輪から脱却する方法を
相手のレベルに応じて説かれているわけです。

45 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 22:04:19.93 ID:tqmmWa7I
中部経典根本法門経

「・・・如来は・・・涅槃と涅槃をよく知り、涅槃を涅槃と知って考えず、涅槃において考えず、涅槃から
考えず、〈私の涅槃である〉と考えず、涅槃を喜びません。それはなぜか。〈喜びは苦の根本である〉、
〈生存より生まれがある〉、〈生けるものには老死がある〉とこのように知ったからです。それゆえ、
比丘たちよ、ここに〈如来は、すべてにわたる煩悩の滅尽により、消滅により、寂滅により、捨棄により、
破棄により、正自覚を得た者である〉と私は言います」と。」

「このように世尊は言われた。
かれら比丘は、世尊が説かれたことに歓喜しなかった、と。」

覚りを得た釈迦如来すら生けるものであり、必ず老死があり、永遠不滅の存在では無い。
だから釈迦如来は、涅槃に至っても涅槃を喜ばないとするのが仏教の見解です。

解脱が絶対幸福、絶対自由、絶対歓喜であるとするオウム真理教とは、決定的に異なるのです。

魂の輪廻転生を信じる当時の社会で育った人間には、受け入れがたい説法であるから、
比丘たちすらも歓喜しなかったわけですけどね。他の仏典では歓喜したとなってもいますが。

ましてや、ガチガチのオウム真理教信者には、受け入れられない説法であり、また、であるからこそ
オウム真理教は、仏教では無いのです。

46 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 22:31:00.78 ID:tqmmWa7I
>>12
「中部経典観察経」概要

「これは、観察する比丘が如来をどのように観察すべきかを、釈迦が自ら説いたものである。
比丘は師をよく観察し、吟味して師に仕え、学ぶべきである等とする。
師について何が観察されるべきか。
如来には、眼(身)と耳(語)によって識られる汚れの法が存在しない事、清まりの法が存在すること。
善法に長い間入っていること、名声を得ても危難がないこと、畏れがなく静まっていること、貪りが
ないことから欲に従うことがないこと、であるとする。
そして、そのような師が比丘のためにつぎつぎ勝れた黒と白と対なす法を説くならば、比丘は法について
知り、師に対する浄信を得、また、誰にも如来に対する信仰が確立する。

この釈迦の教えに照らし、麻原彰晃は、仕えるべき、学ぶべき師であるでしょうか?
否や、この経典が説く真理と、師への絶対的帰依を説くオウム真理教は、整合するのでしょうか?

答えは明らかでしょう。

47 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 23:41:22.93 ID:duVd6v6J
>>44-46
自分の都合良く解釈できるように、仏典の言葉の切り貼りですか。
確かに苦しいことは絶対にイヤだという人にとっては、
自己の為したカルマによって輪廻しているなんて考えたくもないのでしょうけどね。
それにしても輪廻転生がないとしている仏教って、
日本の葬式仏教以外にも、どこかにあるんでしょうか。

48 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 23:55:01.03 ID:BWkhb+UC
>>47
お前は外道なんだから、わたしは仏教ですみたいなツラをするな。

49 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 23:56:05.83 ID:6GiqYdmR
>>48
不覚にも吹いたwww

50 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 23:56:34.19 ID:BWkhb+UC
麻原教の麻原信者です、だろ。
何が妄語は言わないだ。

51 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 04:22:07.22 ID:aMYEh7y2
>>48,>50
キャン太さん自身は外道なの?凡夫なの?魔境なの?
それだけ精神が荒れていると、現実生活でも大変でしょうね。

52 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 04:29:18.09 ID:aMYEh7y2
>>47
>確かに苦しいことは絶対にイヤだという人にとっては、
>自己の為したカルマによって輪廻しているなんて考えたくもないのでしょうけどね。

実に上手い事を言いますね。
魔境君は作為的に誤読し続ける事で、そういう現実から逃避しているんでしょうね。

それぞれ目的は少し違うけど、自分に都合の良い「現実」を求めて誤読し続ける点では、現教団や滝本氏らも同様かも。

53 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 10:47:36.70 ID:x1HA8z+v
お久しぶりです。滝本です。
輪廻転生の存否や内容、解脱に、いったいいつまでこだわっておられるのか。
それぞれが、それぞれの有りようにて信じるのは自由だし干渉する余地もないが、

それらの言葉あわせによって、麻原さんや弟子のしたことにつき
(宗教的とか形而上とかではあっても)正しいとする言葉を
少しでも吐くならば、問題としますよ、ということ。

54 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 19:25:10.63 ID:chUR5f+a
形而上の実在

55 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 20:59:58.47 ID:6kYvkM3e
純情な感情

56 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 21:39:33.74 ID:VDcLl2on
>>47
オウム真理教は、原始仏典とヨーガのつまみ食いですからね。

であるからこそ、原始仏典の引用に大きな意義があり、原始仏典及びヨーガとオウム真理教との
矛盾点を洗い出すことで、その差異が明確化するのです。

オウム真理教から原始仏典またはヨーガとの共通項を差っ引けば、そこにどす黒い迷妄への道
が浮かび上がるのです。

すなわち、原始仏典もヨーガも、人殺しなど一切容認していないということです。
であるから、オウム真理教は、仏教ともヨーガとも異なる、いわば、外道であるということです。

オウム真理教の信者は、この事実をどうしても乗り越えられません。
自分が努力して、人生をかけてきた「真理」が間違っていた!と、人間心理は認めたくない。

そこで、狂信者は、「事件は陰謀である」と捉えることで、自身の整合性を保とうとする。
これが「一貫性の原理」とか呼ばれるものですね。

57 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 21:46:38.11 ID:VDcLl2on
>>47
といいますか、貴方も原始仏典やヨーガとの整合性を説いてみてはどうですか?
もしも、持っていないなら、図書館でも普通に置いてあるので、読んでみれば良いでしょう。

オウム真理教と、何が一致し、何が異なるのかを知ることから、解脱への道が開けるのです。

58 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 22:54:22.42 ID:WSRo6PAq
>>56-57
毎度のことですが、自分の都合が悪くなると話をそらすのですね。
それにしても、あれだけめちゃくちゃな仏典の解釈をしておきながら、
よくもまあ教義の矛盾点を探せとか整合性を説けとか言えますよね。
呆れ果てて開いた口がふさがりません。
で、日本の葬式仏教以外に、輪廻転生はないとしている仏教はあるんでしょうかね。
ちなみに、日本の仏教であっても、私が子供の時に近所にあったお寺の住職さんは、
遊びに行けば輪廻転生の話をトクトクとしてくれましたけどね。
また、チベットに行けば、僧侶ではない一般の人でさえ、自分は仏典によれば
来世は何々に生まれるようだ、というような話を普通にしてますしね。
自称仏教徒と言いつつ、輪廻はないと言ってる人って、とても珍しい存在だと思いますよ。

59 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 22:55:59.66 ID:chUR5f+a
>>58
黙れ外道。

60 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 23:02:44.32 ID:WSRo6PAq
外道に外道と言われると、外道でない可能性が出てくるw

61 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 23:12:50.24 ID:chUR5f+a
麻原なんだからもうとっくに答え出てるんだよ。

62 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 23:25:54.01 ID:VDcLl2on
>>58
どこがめちゃくちゃなのか、原始仏典を紐解きながら指摘願えませんか?
「生死を超える」とかを紐解いてもどうにもならんですから。

日本の葬式仏教の方が、基本的に輪廻転生を説いておりますね。
檀家さんは結構、あの世の存在を漠然と信じておりますから、そういう説法になるわけです。
輪廻転生に否定的なのは、仏教学者の方が多いと思いますね。
まあ仏教学者の基本線は「あるかないか解らない」とうところなんですが。

オウム真理教では、信者に「日本の仏教は葬式仏教」などと洗脳して蔑んでおりますので、
葬式仏教が輪廻転生を否定しているものと思い込んでますから、貴方のような頓珍漢な
レスになるわけです。

63 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 23:32:05.92 ID:chUR5f+a
平均以上の頭があれば、サンタクロースと一緒だ、のひと言で分かるんだよ。
中道を掘り下げて説明しなくたって、サンタクロースなんて居ませんよとは
わざわざ言わないだろ。

64 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 23:33:28.00 ID:chUR5f+a
亡くなった人に思いを馳せる家族が、お星様になったのねと言ってたら
そうだねって言うだろが。

65 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 23:34:05.71 ID:chUR5f+a
どうせ星になるんだから、殺してokとはならんのだよ。
形而上の実在の人以外は。

66 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 23:43:43.09 ID:chUR5f+a
お前を形而上に実在させるぞ、糞オウム。

67 :神も仏も名無しさん:2013/05/14(火) 08:11:31.08 ID:X5cGnUXw
>>62
>どこがめちゃくちゃなのか、原始仏典を紐解きながら指摘願えませんか?

だから、前提が間違ってます。あなたの場合、お釈迦様は輪廻を説いていないという前提を
無理やり持ってきて自分流に解釈しているだけです。

>日本の葬式仏教の方が、基本的に輪廻転生を説いておりますね。
>檀家さんは結構、あの世の存在を漠然と信じておりますから、そういう説法になるわけです。

前スレ主さんも何度も言っていることですが、
きちんとした修行をしているものにとっては、輪廻転生は漠然としたものではありません。
また、本当に転生していると考えているのであれば、一周忌や二周忌は必要ありません。

>輪廻転生に否定的なのは、仏教学者の方が多いと思いますね。
>まあ仏教学者の基本線は「あるかないか解らない」とうところなんですが。

ということは、あなたは修行を否定している学者という立場の方なんですね。
けっきょくそういう学者の人は、自分では何も体験しようとしないで、
自分の狭い概念の中で宗教を理解しようとするから、頓珍漢な言葉ばかりが並ぶんですよね。

ところで、チベット死者の書とかは読まないんですか?
あれも仏教ですよ。

68 :神も仏も名無しさん:2013/05/14(火) 08:13:37.30 ID:X5cGnUXw
>>64
>亡くなった人に思いを馳せる家族が、お星様になったのねと言ってたら
>そうだねって言うだろが。

ここにレスしてもしょうがないんだけど、
「そうだね」って言いませんよ。

69 :神も仏も名無しさん:2013/05/14(火) 08:33:07.71 ID:X5cGnUXw
>>62
あ、それから>>58の補足として、私は日本の仏教すべてが
葬式仏教と思ってるわけではありませんから、読み違いされないように。

70 :神も仏も名無しさん:2013/05/14(火) 09:18:22.79 ID:mzz3jggR
このやり取り、同じパターンの繰り返しが無間に続くから
まともに付き合うと何年も無駄にすることになるよ。

71 :神も仏も名無しさん:2013/05/14(火) 09:25:14.87 ID:UJbPUlr4
^^

72 :神も仏も名無しさん:2013/05/14(火) 12:23:50.70 ID:mzz3jggR
まずオウム信者が話して、それに反論・説得をするというかたちだと
どうしてもオウム信者がスレッドの流れを作るかたちになってしまう
ので、他の人が他の話題を淡々と続けるとか、工夫した方がいいかもね。

73 :神も仏も名無しさん:2013/05/14(火) 16:29:24.38 ID:gB0uaFBP
>72
たしかに新たな題材を出した方がいいかもしれないですね、で
前々スレ主さんが「余見せたいんならば、貼ったら」
と言っていた1997.4.27の罪状認否17件のうち、まず1件目を下に貼ります。
******
1 地下鉄サリン事件
 まず地下鉄サリン事件についてお話したいと思います。
これは弟子たちが起こしたものであるとしても、1袋200グラムの中の
10グラムが散布されたもので、本質的には傷害事件であることがポイント
です。私は、18日の夜村井秀夫を呼んでストップすることを命令し、
19日に井上嘉浩君を呼んで同じくストップを命令しました。
しかし、19日、村井・井上に負けた形になり、結果的に逮捕されるだろう
ということになったわけです。井上嘉浩が正確な情報を上げていればおき
なかったはずです。これは、検察庁では無罪として認定しています。
裁判長も無罪として認定しています。殺人ではなく傷害であり、弟子たちの
求刑も減刑されています。
******

74 :神も仏も名無しさん:2013/05/14(火) 22:37:11.97 ID:D9CpFXGH
>>67
>だから、前提が間違ってます。あなたの場合、お釈迦様は輪廻を説いていないという前提を
>無理やり持ってきて自分流に解釈しているだけです。

だから原始仏典を紐解いて論拠を示せと言うとるやん。
「貴方は間違っている。何故なら間違っているからだ」ってのは議論じゃねーです。
「お前がそう思うんならそうだろう。お前の中ではな」としか言いようがありませんわ。

>きちんとした修行をしているものにとっては、輪廻転生は漠然としたものではありません。
>また、本当に転生していると考えているのであれば、一周忌や二周忌は必要ありません。

「お前がそう思うんならそうだろう。お前の中ではな」

>ということは、あなたは修行を否定している学者という立場の方なんですね。
>けっきょくそういう学者の人は、自分では何も体験しようとしないで、
>自分の狭い概念の中で宗教を理解しようとするから、頓珍漢な言葉ばかりが並ぶんですよね。

オウムの修行したけりゃ勝手にやれば良いですよ。別に否定してないですから。
人殺しの麻原彰晃を容認している自覚を持って、黙って修行していてください。
人はそれぞれの体験に基づいて物事を考えています。
貴方は、自分だけの体験を特別視しているに過ぎませんし、それを「絶対真理」とするのは傲慢です。
自分の狭い概念の中で、自分の体験だけで宗教を理解している自覚がないのですね。

>ところで、チベット死者の書とかは読まないんですか?
>あれも仏教ですよ。

14世紀に「発掘」されたチベット仏教少数派のニンマ派の偽書がどうかしましたか?
あれ、釈迦の言葉ですか?

75 :神も仏も名無しさん:2013/05/14(火) 22:38:24.67 ID:D9CpFXGH
>>69
>あ、それから>>58の補足として、私は日本の仏教すべてが
>葬式仏教と思ってるわけではありませんから、読み違いされないように。

その違いは何ですか?
葬式仏教ではない日本の仏教とは何ですか?

76 :神も仏も名無しさん:2013/05/15(水) 06:56:17.45 ID:OUExgH9G
>>74
やはり瞑想をしないで頭の中だけで考えている人にとっては
チベット死者の書まで偽書と捉えてしまうのですね。
だとしたら、この掲示板の中でどんなに話しをしたとしても、
言葉だけでこちらの言うことを理解することはとうてい無理だと思いますよ。

たとえば前スレから>>8につながる仏典の話にしても、〈この識は流転し、輪廻し、同一不変である〉
と、その言葉からは、それまでにお釈迦様はその弟子に対して、ハッキリと輪廻を説いていたことが受け取れます。
それに対してお釈迦様は、〈縁がなければ、識の生起はない〉とさらに輪廻から解脱するための方法を
説いたと受け取れるものまでを、あなたは輪廻は心の中の概念と言い切ってしまうわけだから、
「前提が違っているから解釈が間違っている」としか言いようがありません。
その後に続く>>8の仏典の言葉も、輪廻の根本因となっている無明を滅するために、
過去に何を為してきたからこのような今があり、今為していることが未来においてどういう結果になり
どういう自分を作ることになるのかを見つめなさいと言ってると受け取れます。

それから、あなたが完全スルーしているジャータカにしてもそうですよね。
いくら寓話という要素があったとしても、輪廻転生ということをベースにした教えを説くのは、
素直に捉えて、お釈迦様ご自身が輪廻転生を説いていたからこそ、あれだけの労力を使って
ジャータカを作ったのだと考えられます。
私自身としては、中には後から挿入された話もあるだろうけど、
どれだけの割合かはわかりませんが、お釈迦様自身の言葉で語られた話も
当然、幾つもあると考えています。

だから、私があなたに言えることは、そんなに修行をして自分で体験して
それに基づいて仏典を読むことがイヤなのであれば、
せめて、お釈迦様は輪廻転生はあるということを元に法を説かれたということを前提にして
もう一度、仏典を読み直せば、別の見方が見えてくるんじゃないですか、ということだけですね。

77 :神も仏も名無しさん:2013/05/15(水) 09:55:34.09 ID:+8KzQ8Jw
2  落田耕太郎さん殺害事件
(麻原)第2番目に落田耕太郎事件です。I can speak English a little.
 落田事件については、もともと保田英明君の……Only ten gram sarin,
ten kilometer by meter by meter per area ...
(裁判長)日本語でしゃべりなさい。みんなわかんないでしょ。
(麻原、着席)
 I'm ... disciple action only injured subway people ... people that
is may be my ... information at Murai.
 Second Occasion.
 落田英明君が、落田、あ、保田英明君の父親を殺害し、お母さんと性的関係を
持っていて乗っ取ろうとして起こった……。私自身が落田君にナイフによって
殺されそうになったことがあります。彼に20万円を渡したところ、彼はまじめに
薬剤師となっていると聞きました。ノートの内容を検討すると、1週間後、
保田英明君を誘惑し、一緒に教団にサマナ服を着て侵入し、お父さんを巻き込んで
殺害する過程が書かれていました。こうして起きた事件です。
私自身は殺害の指示はしていませんが、弟子たちが直観的に殺害したものと思います。
手錠、ロープで縛られたとき、殺害指示は一切していません。その場で杉本繁雄……、
私と、私の妻であるヤソーダラー、松本知子は一切発言をしていないのです。
(聞き取りにくいので、係官がマイクを修正)
 落田耕太郎事件に関しては、以上です。...Ochida Koutarou did ... had wanted
to kill by people for me before one ... At that time, two thousand dollars,
... Koutarou Ochida get other ... that time ... include of thousand ...
that time, he want to money ...join that ... and this occation, during that occasion,
in that time I never order to kill him. what special so kill I think so ...
kill Koutarou Ochida and that time my disciples Shigeo Sugimoto approach to Kotaro Ochida,
...Sugimoto didn't talk ... only ten segment ... two thousand dollars and ...

78 :神も仏も名無しさん:2013/05/15(水) 12:46:17.36 ID:z6lQTqu8
(*^_^*)

79 :神も仏も名無しさん:2013/05/15(水) 14:11:23.00 ID:OUExgH9G
>>74
>>76の補足です。>>8の仏典に書かれている『識』ですが
『私』のことではあるのですが、『私』の中の『意識』の部分のことで、
その『識』は、肉体と一緒の時もあれば、肉体から離れていることもあると考えると
輪廻転生の様子が想像しやすくなるかもしれません。

80 :神も仏も名無しさん:2013/05/15(水) 20:02:25.43 ID:qeLv9u13
架神さん見てる?

81 :神も仏も名無しさん:2013/05/15(水) 23:56:57.74 ID:HUFBp75H
>>76
>やはり瞑想をしないで頭の中だけで考えている人にとっては
>チベット死者の書まで偽書と捉えてしまうのですね。

チベット死者の書について私は然程詳しくはありませんが、その概要は、インド伝統の
習俗を根幹とした輪廻転生思想の経典と認識しています。

これを伝えたとされるのは8世紀の人物パドマサンバヴァとされておりますが、同書が「発掘」されたと
しているのは14世紀でありますね。

仏教は、インドの伝統的な輪廻転生観を前提とした上で、それを乗り越えた境地を「解脱」としたわけで
ありますから、輪廻転生の伝統を殊更に強調することは、釈迦の思想と相反するものであり、釈迦の
説く解脱の境地に逆行する行為であると考えております。

釈迦が説く輪廻転生は当時の習俗を超える部分は認められず、輪廻転生を説くのであれば、仏教を
ベースとしなくても良く、ヒンドゥ教で全て語られるのです。
仏教の真髄は、輪廻転生観を超えた境地にあるのであって、輪廻転生の説法はその前座に過ぎないと
私は考えております。

チベット仏教もその神髄はニューエイジやその流れを汲むオウム真理教が持て囃した「チベット死者の書」
のようなものではありません。
仏教の密教的な部分は、インドで衰退しつつある仏教がヒンドゥを取り入れたものであって、釈迦の教え
そのものではないのです。

輪廻転生を説けば説くほど、釈迦の真髄から遠ざかり、釈迦の説く解脱から遠のくと認識しなければ
なりません。

82 :神も仏も名無しさん:2013/05/16(木) 00:02:30.38 ID:Zy6R18Tf
インドではヒンズー教が興隆し、仏教は廃れていった。
そしてインドで仏教を布教し続けた人々は不可触民とされた。

ヒンズー教と仏教とのあいだには、それだけ大きな違いがあることの証左。

83 :神も仏も名無しさん:2013/05/16(木) 09:42:39.76 ID:VEewNu4x
【海外芸能】インドでヒンドゥー教の最高神ヴィシュヌの化身ラーマの生涯を描いた全5000話のドラマの撮影が近々スタート
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368631008/

84 :神も仏も名無しさん:2013/05/16(木) 11:20:51.86 ID:1BxrOrgb
「前々スレ主」は消えたのかね
一人オウムの振りをした幹部サマナだったと思う
アレフの2チャンネル乗っ取り方策だったのでは

85 :卍3286卍ss:2013/05/16(木) 17:57:24.69 ID:cFYfBmkG
とうとう 真実出ちゃうネ!。。。麻原が 生きてる理由も判る。。日本の闇を 証言するヤク。。m

86 :卍3286卍ss:2013/05/16(木) 17:58:39.63 ID:cFYfBmkG
茶番劇の アクター は。。。覚悟 ヨロ!。m

87 :神も仏も名無しさん:2013/05/16(木) 17:59:08.00 ID:EUnb/6bn
>>85
 詳しく教えて。

88 :卍3286卍ss:2013/05/16(木) 18:00:06.85 ID:Wh6UA8JM
毒入り カレーも 忘れてナイヨネ?。m

89 :神も仏も名無しさん:2013/05/16(木) 21:22:42.30 ID:UHjhuidM
>>84
こんなスレ乗っ取ってどうするよ
関係者以外、見てないぜよ

90 :神も仏も名無しさん:2013/05/16(木) 21:27:53.03 ID:GumIZwdl
>>89
アレフは馬鹿だから仕方がないな
スレ主とか馬鹿な主張するのはアレフらしいよ

91 :神も仏も名無しさん:2013/05/16(木) 21:43:44.44 ID:EUnb/6bn
 (オウムに)関心のある人は見てるよ。

92 :神も仏も名無しさん:2013/05/16(木) 22:57:04.25 ID:UHjhuidM
残念ながら、関心を持ってる人はほとんどいないね

93 :神も仏も名無しさん:2013/05/16(木) 23:38:46.09 ID:VsdA397U
>>76
輪廻転生が釈迦の真髄ではないことを、>>81で主張しましたので、つづきを。

>だから、私があなたに言えることは、そんなに修行をして自分で体験して
>それに基づいて仏典を読むことがイヤなのであれば、
>せめて、お釈迦様は輪廻転生はあるということを元に法を説かれたということを前提にして
>もう一度、仏典を読み直せば、別の見方が見えてくるんじゃないですか、ということだけですね。

私の論と一致する見解について、見識ある書籍から引用します。

「ブッダは、その当時、ウパニシャッドの哲人たちが探求していた真理が観念的なものであると知って、
真理とは真実でなければならないとした。ブッダが世界の常住ないし無常など十種の形而上学的問題
に関して明確な回答をしなかった。「十無記」の実践的立場はこのことをよく示している。つまり、ブッダの
現実人生に輝くものは真実であり、だれもがこの真実の中に生きることができると説いた。ブッダの教えが
万人成仏の教えであるというのは、このことを指すのである。」

「真実の自己をこの世で実現するためには、自己及び自己をとりまく諸環境のすべて、すなわちわれわれの
現実の存在をありのままに智慧をもって観察すること(如実知見)が必須の前提であった。そしてブッダは
われわれの現実存在を「法の体系」によって明らかにした。ここでいう「法」とは、現実存在をしてかくの
ごとくあらしめているきまり、ないしは在り方をいう。特定の絶対者とか不変の実体を認めない存在観に
立っていたからである。」

出典:東京大学出版会発行『インド思想史』1982念8月16日初版、早島鏡正、高崎直道、原実、前田専学著

こうした釈迦の真髄を理解するなら、仏教には、特別な修行も体験も必要なく、今現実に体験している真実を
ありのままに観察し、その真実に基づいて思索し、現実にある苦の滅尽のため、現実的に対処することが、
釈迦の説くところであると理解するのです。

94 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 14:27:50.00 ID:TL/vXpMf
今のヨガ教室がオウムじゃないかなあ、と気になったり
ようやくオウムだと明らかにされた段階の人が見てる可能性があるものさね
集団から離れてそれなりの時間がたって、清算しようとする気持ちと懐かしさとがないまぜになっている人とか、かな

95 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 18:19:35.13 ID:/4Naes9F
先ほど、読テレビで、ひかりの輪に対する見解を
公安調査庁の幹部が見解を述べていたが
全くの正論であり、悪い事をした団体がただ単に名前を変え
善人面しているだけだと。

運営、お布施、説法などのやり方も同じだと。
少ない人数の割には税金の無駄遣いの存在価値のない団体だから
早く解散して、仕事しろ!

96 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 20:21:32.17 ID:zY94tfh3
公調は光の輪が解散したら仕事が減るから困るんだよ。
けど、まったく麻原離れしたとなってもまた仕事が減るから困るんだ。
公調のそういった微妙な気持ちをくみ取ってやれよ。

97 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 20:59:51.96 ID:jo1OX8bV
>>76
>>93を踏まえた上で以下の問いに解答します。

>それから、あなたが完全スルーしているジャータカにしてもそうですよね。
>いくら寓話という要素があったとしても、輪廻転生ということをベースにした教えを説くのは、
>素直に捉えて、お釈迦様ご自身が輪廻転生を説いていたからこそ、あれだけの労力を使って
>ジャータカを作ったのだと考えられます。
>私自身としては、中には後から挿入された話もあるだろうけど、
>どれだけの割合かはわかりませんが、お釈迦様自身の言葉で語られた話も
>当然、幾つもあると考えています。

私がジャータカについて触れないのは、前スレ986で

>とはいっても、中村氏の言うように、ジャータカに書かれているそのすべてが
>本当にお釈迦様の輪廻転生談だとは、私自身も考えていないです。

との言を得たからです。
貴方がジャータカについて自ら思索し、自ら中道の境地を悟ったと私は認識しましたので、
これ以上、私から問い質すことはないと判断したからであります。

98 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 21:00:42.14 ID:jo1OX8bV
>>97のつづき

釈迦は確かに、輪廻転生を説きます。
既出のパーリ仏典「サーレッヤカ経」においても、バラモン資産家に対して輪廻転生を説いています。

「資産家たちよ、非法行、不正行によって、そのように、ここに、ある生けるものたちは、身体が滅ぶと、
死後、苦処・悪道・破滅の地獄に生まれかわります。資産家たちよ、法行・正行によって、そのように、
ここに、ある生けるものたちは、身体が滅ぶと、死後、善道の天界に生まれかわります」

とし、さらに具体的に、殺生、妄語、悪口、両舌、綺語、貪、瞋、邪見などの例を述べた上で、これらの者は、
地獄に生まれかわると説きます。

さらに具体的に、不殺生、不妄語、不綺語、不悪口、不両舌、不慳貪、不瞋恚、不邪見の例を述べた上で、
これらの者は天界に生まれかわる、法行者、正行者は、来世、望む世界に生まれかわると説きます。

その上で釈迦は、法行者、正行者が煩悩の滅尽により、現世のうちに解脱を希望した場合、現世のうちに
成就して住むことができると説き、輪廻転生の迷妄を超え、現世解脱の境地に着地するのです。

99 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 21:02:04.03 ID:jo1OX8bV
>>98のつづき

釈迦がこのように説くのは、現世の因・縁・果を正しく理解し、無明から生まれる識を正しく理解し、
現世の苦を滅尽する方法を正しく理解し、オウム真理教が言うところの「カルマの法則」を正しく
理解しているからです。

オウム真理教は、我の悪業は我に悪果が返ってくる、我の善業は我に善果が返ってくると
説いていますが、現世の因果は、こんなに単純ではありません。
善人が悪人に殺されたり、悪人が善果を受けることは、日常茶飯事なのです。

オウム真理教は、こうした因果を「前世のカルマ」などと無明なる説明をしておりますが、これは
無明から生じた根本的な誤りであり、迷妄なる理解であると断言できます。

現実の因果とは、「風が吹けば桶屋が儲かる」との説明が最も解りやすいでしょう。
自分の起こした因は、他人に果をもたらすのが、現世の真実であるのです。

では「カルマの法則」の真実とは何か。
「識」を離れ「我」を離れれば、己の悪業がもたらす他人の悪果を、他人の悪果ではなく自らの悪果と捉える
ことが真理であると悟るのです。

輪廻転生の迷妄にいる他人の「我」を他人の「我」と捉えず、他人の「我」が為す悪業を自らの「我」の悪業と
捉え、他人が悪業を積むことのないよう善行・正行へと導くのならば、他人の為す悪業を自らが受けることも
なく、他人の為す悪業を他人が受けることもなく、善業が善果を生む世界を構築することができるのです。

自他の識別を離れた境地からこれを見るならば、自らの業を自らが受けているのだと悟ることができ、
これが「カルマの法則」の真実であると理解するのです。


まあ一言で言うと、皆が思い遣りの心を持てば人間関係に良い循環が生まれ、良い世の中ができる
ということであり、これが「カルマの法則」の正しい理解なのです。

100 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 21:47:05.61 ID:jo1OX8bV
>>79
>『私』のことではあるのですが、『私』の中の『意識』の部分のことで、
>その『識』は、肉体と一緒の時もあれば、肉体から離れていることもあると考えると
>輪廻転生の様子が想像しやすくなるかもしれません。

前スレ988に述べたとおり。
しかし、「個の真理」が凡夫にも通じる真理であるならば、その真理は識の消滅を超え
「万人の真理(それでもなお「万物の真理」ではない)」として個の識の消滅後も継続すると考えるのが、
仏教のいち解釈であると私は知るのです。

現代の観測では、遺伝学的に血を分けた子が自らの再生した存在(まあ半分の遺伝子ですけど)
であることが実証されており、再生された存在の五蘊は自らに類似しており、「個の真理」の教育を感受
し易いことが明らかとなっております。

101 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 22:58:54.58 ID:uKYq85St
日本テレビが修正を約束:果たしてどうなるか?
http://ameblo.jp/joyufumihiro/entry-11532515686.html
@力を与える儀式が、麻原とほとんど同じやり方でやっている
A説法の内容も同じ
と述べていますが、@については、そもそもオウム・麻原に限らない一般的な方法のものでしたが、それ自体もここ数年行っておらず、
Aについては、同じどころか大きく変わっていることを公安調査庁自身が観察処分の更新手続で認めています
(Aについての詳細は、次のページをご覧下さい。http://ameblo.jp/hikari-chiiki/entry-11258981766.html)。
少なくとも事前のお約束の箇所については、もしご対処いただけないようでしたら、
今後、貴局からのご取材要請には一切お応えすることが困難になってしまいますので、何とぞよろしく善処のほどをお願い申しあげます。

102 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 23:45:29.73 ID:TI6957P1
やってる人が同じ

103 :神も仏も名無しさん:2013/05/18(土) 01:38:07.94 ID:J8JaI2WG
おすすめの本が出たよ
志村五郎「数学で何が重要か」
働いている人はしようがないけど
少しでも勉強したい人がいたら読んで見てね
きっといつか社会と和解できると思うよ

104 :神も仏も名無しさん:2013/05/18(土) 10:03:53.62 ID:xzsNtQh4
>>101
霊性は超越的なものだよ。広○君。
霊性問題は近代合理主義には適さないものなんだよ。

グル、麻原とほとんど同じやり方でやっている
A説法の内容も同じ

もういい加減にして一人一人自立しなさい。
>今後、貴局からのご取材要請には一切お応えすることが困難になってしまいますので、何とぞよろしく善処のほどをお願い申しあげます。

何年マスコミと付き合っているのかね。マスコミの正体はグルから説法
で聞いているだろ。

ストレスがあるのなら、年増女性スタッフに手コキでもしてもらいなさい。

105 :神も仏も名無しさん:2013/05/18(土) 21:22:35.89 ID:f1fAIb9x
>>53
>お久しぶりです。滝本です。
>輪廻転生の存否や内容、解脱に、いったいいつまでこだわっておられるのか。

貴方は無常のこの現世に、いつまでこだわっておられるのですか?
貴方が凡夫の道を貫きたいとお考えならそれでも結構ですけど、無常に流されて生きている人が無常を越える宗教に口出す資格は御座いませんよ。

>それぞれが、それぞれの有りようにて信じるのは自由だし干渉する余地もないが、

じゃあ干渉するなよw

>それらの言葉あわせによって、麻原さんや弟子のしたことにつき
>(宗教的とか形而上とかではあっても)正しいとする言葉を
>少しでも吐くならば、問題としますよ、ということ。

既に前段と矛盾してますよw
「それぞれが、それぞれの有りようにて信じるのは自由だし干渉する余地もない」んじゃ無かったのですか?w
思い込みの強いカルト脳の人って、ほんと息を吐くようにウソを吐く癖がありますね。


以下前々スレからの引用
>382 :神も仏も名無しさん :2013/03/29(金) 11:44:34.93 ID:2liW4VaY
>私の、思想、宗教などの判断基準は
>1−言うことととやることが違っていないか。
>2−途中で言うことが変わってこないか。
>3−目的のためとして、他の権利をひどく侵害していないか、です。


今回の滝本氏も完全に3アウトですね。
全く成長が見られること無くただ同じ過ちを繰り返す所など、滝本氏はまさに凡夫なりにカルマの法則を体現されていると思います。
滝本氏のお陰で、麻原教祖が説いた無常を乗り越える実践の大切さをより一層強く実感出来ました。
有難う御座いました。

106 :神も仏も名無しさん:2013/05/18(土) 21:33:09.02 ID:f1fAIb9x
>>73
未だにこの手の教祖の不規則発言に何らかの真実があると考えている人って、哀れですね。
まあ中には真実が隠されていたという話も聞きましたけど、それは丁度「ノストラダムスの予言」の解読のような物で直接メッセージを向けられた当人にしか意味が分からないものだったそうです。

107 :神も仏も名無しさん:2013/05/19(日) 01:44:11.11 ID:HKu/KNBt
智津夫と一緒に死刑でいいよな。
合一してんだろ。

108 :神も仏も名無しさん:2013/05/19(日) 04:47:53.79 ID:LUGW4TSL
人を呪わば穴二つ。
相手に望む事が自分に返ってくる次第です。

109 :神も仏も名無しさん:2013/05/19(日) 05:10:38.82 ID:HKu/KNBt
殺人宗教を信奉してたら、そりゃ返ってきてそういう扱いを受けるでしょうね。
自業自得です。

110 :神も仏も名無しさん:2013/05/19(日) 05:24:39.70 ID:LUGW4TSL
カルマの法則を理解出来ない状態を、無明と言います。
無明の状態でいる限り、永遠に苦しみから抜け出す事が出来無い次第です。

111 :神も仏も名無しさん:2013/05/21(火) 11:09:50.11 ID:3zCy0opd
>貴方は無常のこの現世に、いつまでこだわっておられるのですか?
「無常」論理で行くならば、麻原彰晃こと松本智津夫も、その言説もまた無常なんだと言うこと知るべし、と思います。

>>それぞれが、それぞれの有りようにて信じるのは自由だし干渉する余地もないが、
>じゃあ干渉するなよw

>>それらの言葉あわせによって、麻原さんや弟子のしたことにつき
>>(宗教的とか形而上とかではあっても)正しいとする言葉を
>>少しでも吐くならば、問題としますよ、ということ。
>既に前段と矛盾してますよw
>「それぞれが、それぞれの有りようにて信じるのは自由だし干渉する余地もない」んじゃ無かったのですか?w

「信じる」というのは内心の自由であり、人に聞こえる言葉で出したり、ここに書き込みすれば、それは内心のみでなくなります。
で、麻原さんや弟子のしたことにつき、宗教的とか形而上とかではあっても正しいとする言葉を言っているから、問題としています。
「内心」とその「表現行為」との区別を知って下さい。

>>私の、思想、宗教などの判断基準は
>>1−言うことととやることが違っていないか。
>>2−途中で言うことが変わってこないか。
>>3−目的のためとして、他の権利をひどく侵害していないか、です。
>今回の滝本氏も完全に3アウトですね。

趣旨不明です。説明されたし。
まさか、批判することが「宗教弾圧だ」「人権侵害だWW」なぞと未だに言いますか。

ご自身は、集団にいようがいまいが現役信者さんです。
むしろ一人で「修行の途中」だとしてここまでの正当化した話をしているので、
「最終解脱した」とかそのうち言いだして、ポア能力があると言いだしそうで怖ろしいです。

体験の中で、自分が自分でなくなるような感覚とか、おありではないでしょうか。
否、それが体験というものなのかなぁ。

112 :神も仏も名無しさん:2013/05/21(火) 11:30:26.04 ID:3zCy0opd
3 チオペンタール密造事件
 At that time, I order to my ... to search Japanese Medicine Government,
... our members ... that Medicine Government, that no more ... thiopental
... to surgeon ... I order to Japanese Medicine Government to me ...
thiopental what time ... that no ... he thiopental that time he can ...
for me ... Medicine Government.
 3番目の事件は、私が法務部に対し、調査命令を出しました。「チオペンタールを
日本の政府の厚生省が許可するならいいだろう」と言ったが、……吉岡君から聞いたわけだが、
「ジーヴァカ正悟師が20万円くらいの罰金刑ということでそれを作ることにした」と聞いています。

113 :神も仏も名無しさん:2013/05/21(火) 13:12:30.38 ID:CSn4zIMJ
>>111
 ウソつき弁護士さん、必死ですねw

>「無常」論理で行くならば、麻原彰晃こと松本智津夫も、その言説もまた無常なんだと言うこと知るべし、と思います。

 少なくとも無明に覆われ現世に拘泥されている貴殿よりは遙かに無常を心得ておりますよ。
 例えば教祖が現実に起きた(または起きるであろう)現象について正しく言及したとして、それは正しい真実を話したとも言えるし、無常の現象を正確に言及しただけであるとも言える。
 しかし教祖が説いた無常を超越する「法則」は、無始の過去から未来永劫に至るまで普遍的かつ不変であることを、私は実体験によって認識出来た次第です。
 でもその事を未だ無明に覆われている貴殿が理解する事は、現状のままでは物理的に不可能でしょう。

 全ては弟子達に無常を認識させ意識を上向させる為に、色々な仕掛けが為された次第です。
 然るに今どき得意気に「教祖の不規則発言」を出して来るような無知で幼稚な方に、教祖の本意を理解する事は不可能だと思います。
 >>112のような「教祖の不規則発言」は謎解きとして読むなら面白いですけど、そもそも直接弟子に向けて発せられたメッセージでもない以上、私自身の修行にとっては時間の無駄としか言いようが有りませんですね。

>「信じる」というのは内心の自由であり、人に聞こえる言葉で出したり、ここに書き込みすれば、それは内心のみでなくなります。
>で、麻原さんや弟子のしたことにつき、宗教的とか形而上とかではあっても正しいとする言葉を言っているから、問題としています。
>「内心」とその「表現行為」との区別を知って下さい。

 要するに順法精神皆無の弁護士さんは内容その物を批判する事は出来ず、表現の自由という基本的人権を無視して「表現行為」自体を非難される訳ですね。
 実際にはそれだけに留まらず現実に相手の「内心」にまで干渉し全否定されて来た訳ですから、何をか況んやです。
 おそらく貴殿は自分で何をしているのかが見えていないと思います。

114 :神も仏も名無しさん:2013/05/21(火) 13:14:29.87 ID:CSn4zIMJ
>>111

>>私の、思想、宗教などの判断基準は
>>1−言うことととやることが違っていないか。
>>2−途中で言うことが変わってこないか。
>>3−目的のためとして、他の権利をひどく侵害していないか、です。
>今回の滝本氏も完全に3アウトですね。
>趣旨不明です。説明されたし。

 >>105で指摘した通り、弁護士さんの言動は「干渉する予知もない」と言ったそばから干渉して来るなど「言う事とやる事が違いすぎて」いて「途中で言う事が変わっており」ウソや矛盾があまりにも多過ぎです。
 また口先の巧言とは裏腹にコメントの目的が特定の思想・言論の抹殺であり、まさに「目的のためとして、他の権利をひどく侵害している」ことその物だという事です。
 この様な弁護士さんのコメントは、「オウムを抹殺する為なら、自分は何をやっても正しいんだ!」と思い込んでいるカルト脳の方特有の言動だと言えます。
 結局貴殿のコメントは過去の貴殿自身の主張や現行諸法規の価値観から見ても齟齬が有り矛盾だらけで、「お話しにならない」という事です。

115 :神も仏も名無しさん:2013/05/21(火) 13:16:45.64 ID:CSn4zIMJ
>>111

>まさか、批判することが「宗教弾圧だ」「人権侵害だWW」なぞと未だに言いますか。

 貴方のレスは教祖や教義の根本的な部分の理解が著しく欠如しており、常に論点が頓珍漢でそもそも批判にすらなってません。
 単なるヘイトスピーチを一端の「批判」だと強弁される前に、もう少し教団や教義や教祖について謙虚に学び直して下さい。
 でも未だに教祖の不規則発言を得意気に出してくるような幼稚な精神状態じゃ、まともな「批判」は不可能ですよ。

>ご自身は、集団にいようがいまいが現役信者さんです。
>むしろ一人で「修行の途中」だとしてここまでの正当化した話をしているので、
>「最終解脱した」とかそのうち言いだして、ポア能力があると言いだしそうで怖ろしいです。

 また憶測で杞憂を発し自己の妄想を撒き散らしてらっしゃいますね。
 こういう所が貴殿の幼稚さであり、全く批判にすらなってないと言える次第です。
 正直申しまして、弁護士さんは精神的・人格的にレベルが低すぎて相手にするのも馬鹿馬鹿しいです。

>体験の中で、自分が自分でなくなるような感覚とか、おありではないでしょうか。
>否、それが体験というものなのかなぁ。

 今迄の自分を超越し、ひたすら善業を為し悪業を消して行くのが修行です。
 弁護士という現世の社会的地位や限られた知識の蓄積に拘泥し、憶測で現象をねじ曲げて見て妄言を発しているような段階の貴殿には、真理の修行の是非を評価する事は不可能だと思います。

116 :神も仏も名無しさん:2013/05/21(火) 13:26:29.71 ID:CSn4zIMJ
>>111
あとコメントする際は必ず名前を名乗り、レスアンカーを付ける事。
いい歳をした大人なら、いい加減そういう最低限のマナーも弁えないような甘ったれた投稿姿勢はおやめなさい。
こういう最低限の事も守れない人が何を言っても無意味ですよ。

117 :神も仏も名無しさん:2013/05/21(火) 15:06:51.30 ID:w++JdRIC
自分は何者かも名乗れないクセに。

118 :神も仏も名無しさん:2013/05/21(火) 15:09:58.70 ID:w++JdRIC
麻原のコピーになる。
見た目の現象としては幾人もの麻原だが、結局は麻原1人しかいない、そんな世界。
たった1人の世界。

119 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 00:09:27.87 ID:PvMZCLJ/
滝本さんが人格的に低すぎるって・・・彼のブログ見ても書き込み見てもそうは思えないけどね。

120 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 00:31:32.83 ID:T2czkzJT
だって、言ってるのオウム信者だから。

121 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 05:17:37.85 ID:OdclakY1
>>119
平気で嘘を吐き、現行法規を無視し、最低限のマナーも守らず、相手の話を理解しようともせず、ただ自分の考えを相手に押し付け押し通そうとしているだけ。
こんな精神的幼児を「反オウム」というだけで評価する方がどうかしてますよ。

122 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 10:12:28.09 ID:GAFkASs2
おはようございます。滝本太郎です。
罵倒にしてもなんでも意識してくれて相手にしてくれることが嬉しいです。いえマゾではないのだけれど、縁があったということですから。うん、縁があったのですよ!!、きっと。

私の批判につき、「宗教弾圧だ」「人権侵害だWW」と言うことは辞めにしたのですね。良かったです。幾らなんでもそれには該当しないから、ご自身の逃げの姿勢を証明するものでしかなくなっているのだから。

名前も、匿名のままにどうして私には求めるのか、その意識が不思議でなんですけれど、ご自身は匿名でいいと思います。
私は私自身の経過からかな、こんなこともしています。どうぞよろしく。

ご自身が「真理だ」とする拠って立つご体験が、「自分が自分でないような感覚」を併発しているのではないかな、と心配します。

123 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 10:15:57.49 ID:GAFkASs2
4 假谷清志さん監禁致死事件
 Number four, Kariya Occasion.
 I order to my disciples only their information. After that he found ... I
conscious Yoshihiro Inoue, the leader of Tokyo Area Aum Shinrikyo, Aiko Nishina,
she ... member ...stolen(?) them ... Our information to me is safe ... So I ...
Inoue said to me news Aiko Nishina ... they used to Aiko Nishina's brother usually
... so be imaged so my one to get Tsuyoshi Nishina ... Inoue wants to get ... Aiko
Nishina killed by ... my disciple Yoshihiro Inoue, ... after that ... Ikuo Hayashi
チェックする前に No, One of Special doctor. They used to suggest out him ... I
don't know ... I know Hayashi, the chief man of special 科学 doctor, ... he ...
Ikuo Hayashi is special 科学 doctor to check Aiko Nishina's brother for hisself.
... we very safety ... we cannot realize ... Aiko Nishina's brother heart care
medicine ... enterprise American doctor ... So Aiko Nishina's brother die, she can
... that is Kariya Tsuyoshi.
 仮谷清志事件についてお話したいと思います。仁科愛子さんの行方がわからなくなり、
私がオウム真理教東京本部長だった井上嘉浩君に対し、「銀行からお金をおろされ、殺害
されている可能性があるから情報を集めろ」と指示しました。次の日逮捕監禁された……
林郁夫ドクターはアメリカにも留学したことのある心臓の専門家ですが、假谷さんが心臓
の障害を持っていることを知らず、……したがって假谷さんの心臓の病をケアすることが
できませんでした。死亡は……について知ることができず、治療が遅れたがゆえに起きた
事件です。検察、裁判所の認定も、逮捕監禁致死であって、殺害としていません。

124 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 11:11:32.82 ID:GAFkASs2
あっ、それから1997.4.24の麻原さんの罪状認否は
「不規則発言」なぞではないですよ、勿論。

不規則発言とは、たとえば井上君の証言を妨害しようとして
自分の席から突然、色々と話だした言葉などです。
−なお、それを受けて「この場で少し本人の話を聞きたい」と弁護人が言って
証言席で麻原さんが「井上君は云々」と言ったところは、不規則発言ではないものです。

まして、麻原さんの罪状認否は、決して不規則発言ではないものです。
ちなみに、「麻原彰晃氏公判レポート」にも、
ここは説明しようがないからでしょうが、「人権救済基金−別所君教団」のコメントなしに、
日本語部分が出てます。

125 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 17:24:11.96 ID:OdclakY1
>>122
>罵倒にしてもなんでも意識してくれて相手にしてくれることが嬉しいです。

 罵倒でなく事実の指摘です。
 素直に批判を受け入れ自戒して頂きたい物です。

>私の批判につき、

 未だに「批判」だと強弁されている所に、カルト脳の壁とプライドの高さが感じられます。

>「宗教弾圧だ」「人権侵害だWW」と言うことは辞めにしたのですね。

 >>113で「基本的人権を無視して」いるとハッキリ書いたはずですが、またしても貴殿の脳内では認識出来なかったみたいですね。
 日本語も読めない相手とは、こりゃ話にならぬ訳だわ。

>良かったです。幾らなんでもそれには該当しないから、ご自身の逃げの姿勢を証明するものでしかなくなっているのだから。

 またしても自分に都合の良いウソと妄想に逃げてらっしゃいますね。
 いい加減、御自身が日本国憲法下の法治国家で現在生活しているという現実を自覚して頂きたい物です。
 それとも貴殿の住んでいる世界には弁護士の遵法義務はないのでしょうか?

126 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 17:30:24.53 ID:OdclakY1
>>122
>名前も、匿名のままにどうして私には求めるのか、その意識が不思議でなんですけれど、ご自身は匿名でいいと思います。

 こちらがコテを付けていた時期には平気で名前を名乗らなかった癖に、一体何をおっしゃるのやら。
 こういう風に相手との会話の中から自分に都合の良い所だけを切り取って屁理屈を主張するのが、この触法弁護士さんの特徴です。
 でも上述通り、全体から見ると弁護士さんの言動は明らかに矛盾してらっしゃると。
 弁護士って、こんな小学生レベルの詭弁を弄するお仕事なのでしょうか?
 随分とお気楽な職業なのですね。

 それと、そもそも名前を名乗らないだけでなくマトモに会話する気すらない相手に対してこちらから名乗らねばならぬ義務は全く御座いません。
 元々は0FC9M8cD氏の依頼でコテハンを付けてただけですしね。

>ご自身が「真理だ」とする拠って立つご体験が、「自分が自分でないような感覚」を併発しているのではないかな、と心配します。

 その「自分が自分でないような感覚」というのは修行の初期の初期で通過するものです。
 私も含めた弟子達はその遙か先の体験をさせて頂いております。

 しかし上記のレスを見る限り、どうやら貴殿は自身が認識する「自分」というものに未だ拘泥してらっしゃる段階のようですね。

127 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 17:39:12.67 ID:OdclakY1
>>124
>あっ、それから1997.4.24の麻原さんの罪状認否は
>「不規則発言」なぞではないですよ、勿論。

 「不規則発言でない」という事は、それらの教祖の発言を読んで意味が分かるのですか!
 それは素晴らしい!素晴らしい!素晴らしい!
 是非ともそれぞれの発言内容の正しい意味を御教授して頂きたい物です。
 ただし、それは私なぞよりも件の教団関係者に伝えた方がよっぽど先方が大喜びすると思いますよ?




 しかし相変わらず弁護士さんのコメントは根拠無き「自分勝手な思い込み」と「決め付け」ばかりですね。
 普段の教祖と弟子との会話すら全く知らぬ者が好き勝手に教祖の発言をこうだと断言している所を見ると、色々な意味で本当に「凄い」と思います。
 これはもしや、このスレッドで随分と御執心だった薬物の影響ではないしょうか?
 もしそうならば、弁護士さんの数々の不規則発言にも納得が行きます。

128 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 17:49:25.40 ID:NXbKu0yF
オウム信者さんは、まず「不規則発言」の意味をググった方がいい
滝本氏への個人攻撃に夢中のようだが、基本を理解していない

129 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 18:33:24.83 ID:NXbKu0yF
>>76
オウム信者が崇拝する『チベット死者の書』の真実

「(チベットに)新訳密教が普及すると、旧来の古い密教はインドの伝統に反した不純な要素を
有すると批判されるようになった。そこでロンチェン・ラブジャムパ(1308〜1363)が、新訳派の
批判に答えて教義を整備した。これがニンマ派である。」

「ニンマ派は、新訳派とは異なる多数の文献を伝えている。このうち吐蕃時代からの伝世品と
されているものは「仏説部」(カマ)と称される。しかしニンマ派を特徴づけるのは、古密教の
行者が霊感によって感得した「埋蔵部」(テルマ)と呼ばれる一連の教法である。」

「このうち埋蔵教法発掘者(テルトゥン)が啓示を受けて地中から発掘したものは「地中の埋蔵」
(サテル)、発掘者が霊感を受けて術作したものは「意趣の埋蔵」(ゴンテル)と呼ばれる。サテル
には吐蕃時代の真作も含まれるといわれるが、多くは発掘者自身の偽作である。」

(中略)

「『チベット死者の書』は、古密教以来の尊格群と、新訳密教のヨーガの理論を折衷して成立した
可能性が強い。このように、ニンマ派の教法のうち、どれが本来の古密教に由来し、どれが後世の
創作であるかは、慎重に検討しなければならない。」

田中公明著「図説チベット密教」より

130 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 18:37:58.72 ID:NXbKu0yF
オウム信者が「葬式仏教」と揶揄する現在の日本仏教各宗派の成立は、1200年前後。

『チベット死者の書』は、それより100年くらい後世のニンマ派僧侶が、当時のチベット密教を
独自解釈して成立した書物であると、智恵ある者は理解しているのです。

日本の葬式仏教よりも、釈迦の説く真理から遠いのが『チベット死者の書』であります。

131 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 18:42:48.20 ID:ZT1p2Hw5
なにこのバカな論はw
おサルだムキャーツ 健在だなw

132 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 18:44:34.35 ID:NXbKu0yF
そして愚人は真実から目を背け、罵詈雑言を述べるしか術がないのです。

133 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 18:48:36.67 ID:ZT1p2Hw5
そしてサルはレイキが真理だと高らかに宣言するのかw
法則を理解する得のないアホだな

チベット死者の書は偽者だ〜!
俺が広めているレイキは本物だ!

ってか?

どれだけキチガイやねんww

134 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 19:05:12.70 ID:NXbKu0yF
ここに居るオウム信者は、無境さんとやらへの被害妄想に捉われておりますね。
まさに迷妄、三悪趣に堕ちた魂とは、こういうことを言うのでしょうか。

135 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 19:08:51.81 ID:ZT1p2Hw5
>>134
オレは無境なんて一言も書いてねぇぞw


>無境さんとやら
これって恩田敬の語り癖なんだよなww 

136 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 19:11:54.11 ID:NXbKu0yF
まあこれがオウム信者の末路ですので、良い子は騙されないように。

137 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 19:15:53.30 ID:ZT1p2Hw5
末路はおめぇだw
破戒して下向して魔境にハマって
素人騙す詐欺師になった お・ま・え www

一般人ども
恩田無境に騙されるなよwwww

138 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 19:17:09.00 ID:NXbKu0yF
うんまあどっちにも騙されないようにね。

139 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 19:21:16.41 ID:ZT1p2Hw5
恩田無境のブログ見てみろ
魔境丸出しだぞw

悟後の修業とか偉そうに
お前が一体いつ悟ったんだよww

「我は如何にして目覚めに至ったか!」
アホーw

内容はワンパターン
「オレはすごい、オレはこんなに凄いんだ〜」ばっかり

どれだけ人格歪んでるか
見る人が見ればマル解りだwww

140 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 22:04:19.17 ID:OdclakY1
>>129
>オウム信者が崇拝する『チベット死者の書』の真実

 『チベット死者の書』は読むなと言われてませんでしたっけ?

>田中公明著「図説チベット密教」より

 その著者も、どこまでが真作でどこまでが偽作なのかについては全く言及していないみたいですね。

>>130
>オウム信者が「葬式仏教」と揶揄する現在の日本仏教各宗派の成立は、1200年前後。

 それは鎌倉仏教の成立時期でしょ?
 仏教伝来は飛鳥時代だし、密教伝来は平安時代だし。

>『チベット死者の書』は、それより100年くらい後世のニンマ派僧侶が、当時のチベット密教を
>独自解釈して成立した書物であると、智恵ある者は理解しているのです。

 その手の文献学は、知恵じゃなく知識・知能の範囲ですけど。

>日本の葬式仏教よりも、釈迦の説く真理から遠いのが『チベット死者の書』であります。

 「釈迦の説く真理」から近いか遠いかは、成立時期じゃなくて経典の中身を検討すべきだと思いますが。
 しかし現存する原始仏典群の全てを調査しても、「釈迦の説く真理」の全てを正確に知る事は出来ませんよ。

141 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 22:28:15.83 ID:NXbKu0yF
>>140
>『チベット死者の書』は読むなと言われてませんでしたっけ?

読むななんて言ってませんよ。「盲信するな」ということですわ。

>その著者も、どこまでが真作でどこまでが偽作なのかについては全く言及していないみたいですね。

中略した部分に簡単な分析がありますが、「古密教と新訳密教の折衷」というのが田中氏の見解です。
日本仏教も、インドの大乗仏教も、それぞれ独自解釈が加えられ発展・変化した歴史がありますし、
チベット仏教もまた然りということです。

>それは鎌倉仏教の成立時期でしょ?
>仏教伝来は飛鳥時代だし、密教伝来は平安時代だし。

現在有る主だった伝統宗派の分岐は、その頃に定まったということです。
まあオウム真理教とか幸福の○学とかは、考察の対象外ですが。

>その手の文献学は、知恵じゃなく知識・知能の範囲ですけど。

貴方の「知恵」の定義は、オウムの「知恵」の定義ですからね。
「オウムの真理」に反する真実は知恵じゃないと主張するのはまあ自由ですわ。

>「釈迦の説く真理」から近いか遠いかは、成立時期じゃなくて経典の中身を検討すべきだと思いますが。
>しかし現存する原始仏典群の全てを調査しても、「釈迦の説く真理」の全てを正確に知る事は出来ませんよ。

パーリ仏典、漢訳仏典、チベット大蔵経などの分析で、かなり正確なところは掴めておりますよ。
オウム真理教のネタ元であるチベット密教の部分は、8世紀後半、ヒンドゥ思想を取り入れて勃興した
「秘密集会タントラ」及びその後の密教経典でありますから、かなり後期の思想になります。

142 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 22:47:50.85 ID:OdclakY1
>>141
>読むななんて言ってませんよ。「盲信するな」ということですわ。

 「読むな」と言ったのは旧教団ですが?
 にもかかわらず「オウム信者が崇拝する〜」等とウソを吐いている点を指摘したまでです。
 アナタも弁護士さんのように思い込みが強過ぎて話が理解出来てないみたいですね。

>中略した部分に簡単な分析がありますが、「古密教と新訳密教の折衷」というのが田中氏の見解です。

 だからそれは「その著者も、どこまでが真作でどこまでが偽作なのかについては全く言及していない」という事でしょ?

>現在有る主だった伝統宗派の分岐は、その頃に定まったということです。

 違います。
 南都六宗・平安二宗・鎌倉六宗は、それぞれ別系統です。
 生半可な知識で妄語を語らないで下さい。
 
>貴方の「知恵」の定義は、オウムの「知恵」の定義ですからね。

 オウム用語は「知恵」じゃなく「智慧」です。
 私は現代日本語の定義による「知恵」という言葉を用いてアナタの曖昧なコメントを正しただけです。

>パーリ仏典、漢訳仏典、チベット大蔵経などの分析で、かなり正確なところは掴めておりますよ。

 貴方のコメント内容のレベルから察するに、それはウソでしょうね。

>オウム真理教のネタ元であるチベット密教の部分は、8世紀後半、ヒンドゥ思想を取り入れて勃興した
>「秘密集会タントラ」及びその後の密教経典でありますから、かなり後期の思想になります。

 また「血脈」君ですか。
 全然修行が進んでらっしゃいませんね。

143 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 22:48:27.96 ID:FIvhH7nR
> 「秘密集会タントラ」
出た、サルの一つ覚えw
おサルだ魔境確定www

144 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 23:07:39.86 ID:NXbKu0yF
>>142
>「読むな」と言ったのは旧教団ですが?

なるほどー・・・「引用」はするけど「読むな」と教えているんですか。
なるほど納得です。
原典を読まれると、麻原彰晃のパッチワークがバレますからね。
いわゆる「情報遮断」というマインドコントロールですよそれ。

>だからそれは「その著者も、どこまでが真作でどこまでが偽作なのかについては全く言及していない」という事でしょ?

各種経典の内容を分析して、新訳密教のヨーガ理論と一致するとしているので、吐蕃時代の古密教と
後期密教の折衷であることは判明しているようですね。

>南都六宗・平安二宗・鎌倉六宗は、それぞれ別系統です。
>生半可な知識で妄語を語らないで下さい。

同系統であるとは、一言も言ってませんけど?
先に伝来した系統があり、鎌倉時代に新たな宗派が勃興して、現在の体系に繋がっているということですね。
いや説明するまでもないので省略したんですが。

>貴方のコメント内容のレベルから察するに、それはウソでしょうね。

貴方のコメント内容のレベル程じゃありませんよー

>また「血脈」君ですか。
>全然修行が進んでらっしゃいませんね。

修行の進んだ見解は「体験」君ですよね。

145 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 23:32:30.13 ID:FIvhH7nR
やっぱり人間レベルの理解力持ってないな・・・

146 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 23:38:05.56 ID:wmD6wRB2
べんごしせんせはヅラではないかもしれないけど毛染めはされてたでしょ?

147 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 23:43:54.66 ID:NXbKu0yF
>>142
>オウム用語は「知恵」じゃなく「智慧」です。
>私は現代日本語の定義による「知恵」という言葉を用いてアナタの曖昧なコメントを正しただけです。

私が最初に使ったのは「智恵」ですよ。「知恵」は貴方が先に誤変換してますね。

まあガチガチのオウム用語は「智慧」なんですけど。
最近は「智恵」も使っている思ってましたが、上祐氏の方だけだったでしょうかね?
ではオウム的な意味の表現は「智慧」で統一するよう気を付けましょう。

148 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 08:50:40.08 ID:IIdYYVMu
>>142は、オウム真理教の重要な事実を語りました。

(『チベット死者の書』を)「読むな」と言ったのは旧教団ですが?

>>142の方は、『ジャータカ』や『チベット死者の書』など、「権威」ある原典を利用して
オウム真理教の正当性を主張しておりますが、真実は、これら原典を読んだことが
ないのです。

「権威ある原典」を読んだことがあるかのように装っていたが、実際に読んでいるのは、
オウム真理教がパッチワークし加工した一部分にすぎない(『驚嘆輪廻転生談』など)
ことが明らかとなりました。

これが、オウム真理教のマインドコントロールの一つで心理学では「権威性の原理」と
呼ばれるものです。

「権威ある仏典」で教義が真理であるかのように印象付け、信者の心を誘導するという
心理学の代表的な手法です。


一方で「原典は読むな」と指示しており、これは心理学の「社会的隔離」の一手法です。
信者をマインドコントロールする上で妨げとなる情報を遮断することで、意図する方向に
誘導するのが目的です。

仏教原典を通読されると、パッチワークであることがバレるので、「麻原の教え以外は
信じるな」と教えるわけであります。

149 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 09:18:28.20 ID:aUX5PhjA
四苦と四諦を間違え
空を中心にしなければ仏教じゃないと
滅茶苦茶な仏教論を語る恩田魔境君

君を見てると適当に本を読み漁るのが
どれだけ害か良くわかるよ

いい加減にしたまえ

150 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 09:42:57.22 ID:IIdYYVMu
>>149
四諦を間違えたのはアンタでしょ「魔境」君

151 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 09:57:53.39 ID:aUX5PhjA
酒を飲んで四諦と四苦を間違えたことも忘れたのかね
オナニーサルの恩田無境君

152 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 09:59:51.93 ID:aUX5PhjA
あぁ、そういえば君は3ヶ月前の自分の発言を忘れる
ニワトリ頭だったね

153 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 11:47:07.54 ID:IIdYYVMu
ああ四聖諦を間違えたのは前スレ979の「体験さん」でしたね失礼

154 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 11:55:33.12 ID:IIdYYVMu
前スレ303は「魔境連呼君」のレスですかね。

>303 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/17(水) 20:01:37.66 ID:jY4ByHZP [8/12]
>大乗の空論だろうが密教だろうが
>四諦十二縁起が理論拡張されただけで
>矛盾なく連続性があるからみんな仏教なんだよ
>
>そんなサル頭だからオウムの法則とチベット仏教が別物に見えるんだよ


「チベット仏教普及協会」(ポタラ・カレッジ)は、チベット仏教を学び実践する場として、
日本で最初の本格的な団体となります。そして、チベット様式の寺院建立なども視野に
入れつつ、教えの流れを守り伝える拠点作りを目指します。

※チベット仏教普及協会は、オウム真理教や新興宗教、新々宗教とは、一切関係ありません。
ttp://www.potala.jp/shushi/shushi.html

チベット仏教関係者は「別物」と断言しとりますわ

155 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 12:07:24.98 ID:aUX5PhjA
>>154
あらら、やっぱりサルだ
この文章ですら意味が理解できないのか

恩田無明、お前、来世は動物だな
今でも動物だが

156 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 12:09:45.59 ID:aUX5PhjA
おサルだムキャーッ
人間の言葉を理解できないんだから諦めろ

157 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 12:31:54.69 ID:IIdYYVMu
チベット仏教では、14世紀にツォカンパが密教と顕教を相互補完的な体系として統合したと
されておりますね。

チベット仏教の僧侶は、この体系を綜合的に修習し、あらゆる角度からの批判に耐え得るよう
問答を繰り返しており、その知識の幅に関しては、他の仏教系統を凌駕すると河口慧海も
驚嘆しております。

これに対しオウム真理教は、麻原彰晃の言葉しか修習しておりませんから、議論になり得ず
罵詈雑言を述べるのみです。

ですから、チベット仏教とオウム真理教は、全くの別物であるのです。

158 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 12:35:04.63 ID:aUX5PhjA
あぁ、ダメだ
サル相手にしても何も話がすすまねぇ

159 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 12:36:40.85 ID:aUX5PhjA
先ずは自分のブログで悟ったとか
覚醒したとか大嘘付いて素人から金巻き上げるのをやめろよ

話はそれからだ大魔境

160 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 12:41:32.58 ID:aUX5PhjA
大体、何でレイキで悟れるんだよ?
バグワンで悟れるのかよ?
一体どこに霊脈があるんだよ

161 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 18:44:55.02 ID:IIdYYVMu
ツォカンパが密教と顕教を統合する以前、チベット各派の仏教は相互矛盾を抱えていた訳です。

同じ仏教のはずなのにその教義は対立しておりましたので、「矛盾なく連続性がある」
というのは魔境連呼君の嘘であり、矛盾を解消する教義体系に統合する作業が必要
であったわけです。

しかし、各派を統合するには、新たな解釈が必要になりますし、統合論理にもいくつか問題が
あり、「ツォカンパの宗派」と捉えるべきと個人的には考えております。

162 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 19:13:04.34 ID:IIdYYVMu
っと間違い。
「ツォカンパの宗教」と捉えるべきと個人的には考えております。

私の考えは、各派の付加的な教義によるのではなく、釈迦の言葉に立ち戻り、
それに照らして自分がどうあるべきかを考えるのが「仏教」であるということです。

例えば、日蓮を経由した考え方は「日蓮教」であり、親鸞を経由した考え方は「親鸞教」であると。
「仏教」なれば、釈迦本来の言葉から考えるべきでありましょう。

163 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 19:57:19.44 ID:IIdYYVMu
ツォカンパは、顕教と密教を統合するにあたり、女性を性的ヨーガのパートナーとする羯磨印(レーギャ)を
用いないなど、釈迦の教え、顕教に反するヨーガ修行を自粛するなどの工夫をしています。

しかしその結果、釈迦の説いた現世解脱が、ゲルク派では不可能となる問題も生じておりますね。
このように後期密教は、釈迦の教えに照らし種々の矛盾を孕んでいるわけです。

いわんやオウム真理教は、釈迦の説く不殺生戒を犯しているから仏教などではないし、その上、
不殺生戒はオウム真理教も説いていた訳ですから、自己矛盾の邪教に転落した次第であります。

164 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 20:36:39.52 ID:hbNlpZoB
> オウム真理教は、釈迦の説く不殺生戒を犯しているから仏教などではないし、その上、
> 不殺生戒はオウム真理教も説いていた訳ですから、自己矛盾の邪教に転落した
 これについては、乗り物が違う(小乗と金剛乗)という説明がされていたと思う。自分は認めないが。

165 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 21:48:06.66 ID:aUX5PhjA
>>162
>>163
そういう偉そうなことは、自分が人を騙すのを辞めてから言えサル

166 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 21:53:36.93 ID:IIdYYVMu
>>164
まあチベット密教に沿った説明方法なんですが。

チベット密教では、タントラの仏教に反する部分を釈迦の法と整合するための解釈学を用いて
昇華しておりますので、形而下における殺生などの禁戒行為は現在容認していません。

タントラは8世紀頃、ヒンドゥを取り込むため生み出された「秘密集会タントラ」等が起源とされ、
「殺生戒を犯した者などをも救済できる秘密の教え」などとし、これが殺生などを禁忌と
しなければならない小乗よりも凄いスピードで解脱できると主張される根拠であるわけです。

まあ、下位カーストを仏教勢力に取り込むため、当時のインドで生み出された偽書と解釈
すべきもので、そのままでは釈迦の教えと矛盾するものであります。

167 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 22:10:33.72 ID:aUX5PhjA
適当に本を読みかじって
どうでもいいことを吼えるな恩田無境

大切なのは、その教えを実践して効果があったかどうかであって
お前の説が全く価値がないのは
お前が魔境の意識から全く抜け出してないことが証明してるんだ

悟った、目覚めたとか自分で言いながら
論理破綻してる自分が魔境だってことを
まず認識しろ

168 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 22:15:35.46 ID:IIdYYVMu
>>167
>論理破綻してる自分が魔境だってことを
>まず認識しろ

つ鏡

169 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 22:20:23.97 ID:aUX5PhjA
そうだな、鏡だな
オウムを偽者としか見ることができず、金儲けの手段としか見えず
力のない人間が女を得る手段としか見てないのは
お前がその発想しかないからだ

いいかげん恥ずかしい魔境見解を垂れ流すのをやめろ

170 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 22:28:53.93 ID:aUX5PhjA
恩田無境、おまえ自身が魔境で1000の嘘を垂れ流しているときに
ニンマ派の重箱の隅をつついて1の問題を騒いで意味あると思ってるのか?

お前の問題点が多すぎて、こっちも一々指摘してる暇ないんだよ
だから先ず黙れ
そして戒律守れ
魔境から抜けろ

それからじゃなきゃ話なんかできない


だからお前は教祖に言われるんだよ
動物の意識で自分を客観的に見ることが
全くできないって
思い出せ

171 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 23:35:33.27 ID:hbNlpZoB
 ウマーパールバティの愛、、良いと思います。

172 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 07:52:14.03 ID:S3odL8i9
最近話題に上らないようだが、借金踏み倒すような奴は駄目だ。

173 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 19:41:24.89 ID:8So2TXMQ
>>144
>原典を読まれると、麻原彰晃のパッチワークがバレますからね。
>いわゆる「情報遮断」というマインドコントロールですよそれ。

 読ませなかったのは市販の翻訳書には誤訳が多いのと、修行には必要ないからです。
 アナタは色々批判している割には、この程度の基本的な戒も御存知無いのですね。
 
>各種経典の内容を分析して、新訳密教のヨーガ理論と一致するとしているので、吐蕃時代の古密教と
>後期密教の折衷であることは判明しているようですね。

 それが何か問題でも?

174 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 19:45:20.07 ID:8So2TXMQ
>>147
>私が最初に使ったのは「智恵」ですよ。「知恵」は貴方が先に誤変換してますね。

 アナタ場合、「智恵」でも「知恵」でも意味は同じでしょ。

>まあガチガチのオウム用語は「智慧」なんですけど。

 知らなかった癖にシッタカぶるのは良くありませんよ。
 そういう点は改めないと、滝本氏や野田氏のような妄語癖が付きますよ。

175 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 19:50:29.46 ID:8So2TXMQ
>>148
>>>142の方は、『ジャータカ』や『チベット死者の書』など、「権威」ある原典を利用して
>オウム真理教の正当性を主張しておりますが、真実は、これら原典を読んだことが
>ないのです。

 他の人と取り違えてませんか?
 私は、『ジャータカ』や『チベット死者の書』などを引き合いに出して論じた事は一度もありませんが?

>仏教原典を通読されると、パッチワークであることがバレるので、「麻原の教え以外は
>信じるな」と教えるわけであります。

 「麻原の教え以外は信じるな」どころか、原始仏典群をパーリ語から翻訳して弟子に読ませてましたけど?
 アナタも滝本氏と同じく憶測と決め付けで脳内世界を構成している為、言っている事が現実から乖離していて支離滅裂ですよ。

176 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 19:58:26.94 ID:8So2TXMQ
>>154
>チベット仏教関係者は「別物」と断言しとりますわ

 で、その「チベット仏教関係者」の名前を訊ねると全く答えられないと。
 まるで成長してませんね。

>>161
>ツォカンパが密教と顕教を統合する以前、チベット各派の仏教は相互矛盾を抱えていた訳です。

 その相互矛盾を具体的に説明出来ますか?

>>162
>私の考えは、各派の付加的な教義によるのではなく、釈迦の言葉に立ち戻り、
>それに照らして自分がどうあるべきかを考えるのが「仏教」であるということです。

 その割には原始仏教の基本的な教えも理解出来ていないように見えますけど。

177 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 20:07:10.57 ID:8So2TXMQ
>>163
>ツォカンパは、顕教と密教を統合するにあたり、女性を性的ヨーガのパートナーとする羯磨印(レーギャ)を
>用いないなど、釈迦の教え、顕教に反するヨーガ修行を自粛するなどの工夫をしています。
>しかしその結果、釈迦の説いた現世解脱が、ゲルク派では不可能となる問題も生じておりますね。
>このように後期密教は、釈迦の教えに照らし種々の矛盾を孕んでいるわけです。

 羯磨印を用いないと何故ゲールク派では現世解脱が不可能となるのですか?

>いわんやオウム真理教は、釈迦の説く不殺生戒を犯しているから仏教などではないし、その上、
>不殺生戒はオウム真理教も説いていた訳ですから、自己矛盾の邪教に転落した次第であります

 不殺生戒は顕教の教えでしょ。
 顕教と密教の教えには外見上の齟齬が存在するのは当然でしょうが。
 アナタは三乗の基本も理解出来ていないようですね。

178 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 20:13:27.89 ID:8So2TXMQ
>>166
>チベット密教では、タントラの仏教に反する部分を釈迦の法と整合するための解釈学を用いて
>昇華しておりますので、形而下における殺生などの禁戒行為は現在容認していません。

 「釈迦の法と整合するための解釈学」を此処で説明出来ますか?

>タントラは8世紀頃、ヒンドゥを取り込むため生み出された「秘密集会タントラ」等が起源とされ、
>「殺生戒を犯した者などをも救済できる秘密の教え」などとし、これが殺生などを禁忌と
>しなければならない小乗よりも凄いスピードで解脱できると主張される根拠であるわけです。
>まあ、下位カーストを仏教勢力に取り込むため、当時のインドで生み出された偽書と解釈
>すべきもので、そのままでは釈迦の教えと矛盾するものであります。

 アナタはタントラ乗を偽書とされる訳ですか。
 少し前まで「密教は血脈が最重要」だとか「秘密集会タントラの教えを受けた」だとか自慢気に話していた割には、物凄い変わり身の速さですね。

179 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 20:14:41.13 ID:H0SFcBMP
変わり身の速さというより
支離滅裂、キチガイだ

180 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 20:33:05.08 ID:S2XBBOXg
>>173
>読ませなかったのは市販の翻訳書には誤訳が多いのと、修行には必要ないからです。
>アナタは色々批判している割には、この程度の基本的な戒も御存知無いのですね。

>>175に掲げるオウム訳書の方が誤訳だらけだという仏教学者の見解を読んだ記憶がありあます。
オウムの訳書が素晴らしいものなら、現世に広く流通しているはずですし。

>>67 返信:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2013/05/14(火) 08:11:31.08 ID:X5cGnUXw [1/3]
>ところで、チベット死者の書とかは読まないんですか?
>あれも仏教ですよ。

これはてっきり、貴方だと思っていましたが別人でしょうか?
文章の書き方から判断するに、貴方と同一人物かと思っておりましたが?

まあ仮に別人にせよ、オウム信者ではあるでしょう。
なぜ修行に不要な仏典を、わざわざオウム信者が取り上げているのでしょう?
ご説明願います。

オウム真理教の戒律として、五戒・十戒というものは存じておりますけど。
「チベット死者の書は読むな」などという戒律は、当方存じ上げませんし、逆に、オウム信者が
「チベット死者の書」を引用している事例ならよく存じておりますよ?

181 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 20:46:17.34 ID:S2XBBOXg
>>173
>>各種経典の内容を分析して、新訳密教のヨーガ理論と一致するとしているので、吐蕃時代の古密教と
>>後期密教の折衷であることは判明しているようですね。

>それが何か問題でも?

古密教にせよ、後期密教にせよ、釈迦の言葉から離れた思想に基づく宗派です。

大乗仏教までは、釈迦の言葉と自己の内面を照らし合わせ、新たな境地を開拓したものと解釈できる
のですが、密教系統となると、大乗仏教をベースに新たな解釈を加えており、どんどん、仏教真理から
離れていくわけですね。
そして密教は、不殺生戒、不邪淫戒といった釈迦の戒律と相反する思想に転化してしまった訳です。

ですから、「仏教」を考えるには、釈迦の言葉に立ち戻り、その言葉と自身とを照らし合わせ、感得した
ものを灯明とすべきであろうというのが、私の見解です。

その上で、自らの判断でチベット密教に進むもよし、日本仏教に進むも良しということですが、
殺生教団であるオウム真理教は、釈迦の言葉に反するから仏教じゃねーということですわ。

182 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 20:48:25.78 ID:H0SFcBMP
お前の見解なんかどうでもいいんだサル

仏教から離れまくった自分の破戒でも懺悔してろ

183 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 20:51:40.26 ID:S2XBBOXg
>>174
私が「智慧」ではなく「智恵」を使ったのには、理由があります。

上祐に近いオウマーなら「智恵」に反応しないだろうと。
最近のAleph信者もあまり反応しないだろうと。
そして旧教団出身のガチ信者なら細かい部分で反応するだろうなーというリトマス紙だとご理解ください。

184 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 20:57:15.43 ID:S2XBBOXg
>>175
>他の人と取り違えてませんか?
>私は、『ジャータカ』や『チベット死者の書』などを引き合いに出して論じた事は一度もありませんが?

>前スレ>>961 返信:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2013/05/08(水) 22:17:47.38 ID:eoV/olIM [4/6]

>>ところで「驚嘆輪廻転生談」でググるとオウムの月刊誌しか出てこないのは何故でしょうね。

>まさかとは思いますが、ジャータカを知らないんですか?

これも、貴方のレスでは無いとおっしゃる?
まあ構わんですが、オウム信者のレスには間違いないでしょう。

オウム信者は、なぜ『ジャータカ』を強調するのでしょう?


>「麻原の教え以外は信じるな」どころか、原始仏典群をパーリ語から翻訳して弟子に読ませてましたけど?
>アナタも滝本氏と同じく憶測と決め付けで脳内世界を構成している為、言っている事が現実から乖離していて
>支離滅裂ですよ。

ですから、私は以前から、原始仏典を引用して反論してくださいと、再三申し上げている訳ですが?
『ジャータカ』やら『チベット死者の書』を持ち出してきたのは、オウム信者の方ですが?

支離滅裂は止めて、さっさと原始仏典を引用してください。

185 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 20:59:03.59 ID:H0SFcBMP
> ですから、私は以前から、原始仏典を引用して反論してくださいと、再三申し上げている訳ですが?

どこで再三言ってるんだよサル

186 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 21:06:25.25 ID:S2XBBOXg
>>176
>で、その「チベット仏教関係者」の名前を訊ねると全く答えられないと。
>まるで成長してませんね。

チベット仏教普及協会の見解ですから、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所に勤務していた
ゲシェー・ソナム・ギャルツェン、クンチョック・シタル、齋藤保高氏らの統一見解ということです。

ダライ・ラマ法王自身の見解とほぼ同義ですわ。


>その相互矛盾を具体的に説明出来ますか?

だから、不殺生戒、不邪淫戒の部分だと言うとるやん。
後期密教は、殺生している下部カーストでも救えるよーと言っているし、セックスを用いたヨーガも
教義として持っており、在家から発祥した新興教義であった。
しかし、出家僧侶がこれを容認すると、釈迦の戒律を犯すことになる。
で、チベット仏教では解釈学を用い、殺生等を観想の中で消化する方法を確立したと。

オウムのクンダリニーの上昇も、密教的には性的エネルギーの上昇のことであるし、
であるから、オウムの出家者はセックス禁止なんですよエネルギー低下するから。

>その割には原始仏教の基本的な教えも理解出来ていないように見えますけど。

つ鏡

187 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 21:11:49.27 ID:S2XBBOXg
>>177
>不殺生戒は顕教の教えでしょ。
>顕教と密教の教えには外見上の齟齬が存在するのは当然でしょうが。
>アナタは三乗の基本も理解出来ていないようですね。

再三言いますが、「釈迦の言葉」に立ち戻りなさいと。
釈迦の教えは「不殺生」であり、殺生を是とした密教の発祥は、釈迦の死から1000年以上後の世の
出来事であると。

であるから、釈迦の教えから外れた教義を是とするなら、それは仏教真理ではないということです。

188 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 21:12:54.15 ID:H0SFcBMP
>>187
で、空を説いてないと仏教ではないとw
笑わせるなサル

189 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 22:13:58.81 ID:S2XBBOXg
>>177
>羯磨印を用いないと何故ゲールク派では現世解脱が不可能となるのですか?

まあ「ツォカンパがそう思ったから」としか言えんですわ。

「究竟次第」による解脱には必要な過程だが、釈迦の教えとの整合性を取るため羯磨印を行わない。
羯磨印を行わないと、「究竟次第」のA「心清浄次第」をクリアできない。
しかし羯磨印を実践すると僧侶が堕落するからできない。
そのため、オウムで言うところのバルドーの仮体験ができず、その後の転生の仮体験もできない。
であるから、その上の段階にある「本当の光明(一切空)」が体験できない。
「本当の光明」が体験できないから、真智を得られない。
真智を偉られないから、一切衆生を救済できない。

で、「本当の光明」が体験できる入滅時まで解脱できません、ということらしいですね。

>>178
>「釈迦の法と整合するための解釈学」を此処で説明出来ますか?

まあ上記の感じですが、形而上で整合性を取ろうとして空中分解したというのが率直な感想です。
オウム真理教も同様ですわ。
オウム信者も開き直って「オウムは仏教なんかより上じゃ」って言えばスッキリすると思われます。

190 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 22:46:09.15 ID:S2XBBOXg
>>178
>アナタはタントラ乗を偽書とされる訳ですか。
>少し前まで「密教は血脈が最重要」だとか「秘密集会タントラの教えを受けた」だとか自慢気に
話していた割には、物凄い変わり身の速さですね。

それ「無境さん」とやらのことですか?
「魔境連呼君」のレッテルを信じているのか
「魔境連呼君」=「体験さん」の複アカ使いということですね解ります。

191 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 22:50:53.52 ID:H0SFcBMP
いい加減にしろ恩田敬
お前くらいバカな奴はなかなかいないから
一発で解るんだよ

カルマムドラーないと解脱できない?
バカなこと言ってんじゃねぇぞ
6ヨーガですら使わない体系があるのに
何いい加減なこと言ってるんだサル

192 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 22:52:40.95 ID:H0SFcBMP
お前の解釈は根本から間違ってるんだよ
それがいい加減な本を真に受けてる害だ
何の本を読みかじってバカ解釈してんのか言ってみろ

193 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 22:55:16.33 ID:S2XBBOXg
>>191
といいますか、ぶっちゃけ釈迦はヨーガやれって言ってませんから。
まあやりたい人はやっていいけど、釈迦の説く戒律に反したら仏教じゃねーって話ですわ。

194 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 22:57:20.85 ID:H0SFcBMP
ずれたこといってんじゃねぇ
こっちが言ってる数行の日本語が理解できねぇのか
このオナニーサルが

195 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 22:59:48.47 ID:H0SFcBMP
知恵の母のムドラーを行うのは
特別な条件のときだけで
普段は必須じゃねぇんだよ
いい加減な話してんじゃねぇぞアホサル恩田

196 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 23:09:54.79 ID:S2XBBOXg
>>195
まあ麻原はカギュ派だって話だから、ゲルク派とは別系統なんでしょうね。
どっちでもいいけど、六ヨーガのポワを普通の人にやったわけですから、どのみち破戒行為でありますな。

197 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 23:17:38.57 ID:H0SFcBMP
まだわかんねぇのかサル
お前の知識が無茶苦茶なんだよ
秘密集会タントラだって、成立過程がいろんな瞑想法を組み合わせたものだと説明されてるだろうが
カルマムドラーがなければ他の瞑想が成立しないなんて順序は
もともとないんだよ

いい加減なこといってないで黙って戒律守れ
オナニーサルが

198 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 23:19:32.08 ID:S2XBBOXg
>>197
でもポワしちゃったでしょ麻原さんは。
灌頂も受けてない一般人に。

駄目やん。

199 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 23:20:30.28 ID:H0SFcBMP
でもじゃねぇんだよ
なに文脈と全く関係ないこといってんだ
人間の知性ないサルは黙ってろ

200 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 23:21:31.80 ID:S2XBBOXg
詰み

201 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 23:31:28.13 ID:H0SFcBMP
いいか、供養の瞑想だけでも効果あるし
変化の瞑想だけでも効果あるんだ
カルマムドラーは至福を強めるから取り入れてるだけであって必須じゃねぇんだ
お前が瞑想の効果を体験してない偽者だから
そんなバカな大嘘解釈をするんだ

お前は精神世界にとって害だ
消えろ恩田無境

202 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 23:57:59.70 ID:H0SFcBMP
お前が性欲サルだから
カルマムドラーにばかり意識がいってるだけだろうが
恥を知れ性欲魔境

203 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 00:23:52.54 ID:SKzCUhzR
愛人だらけの教祖を拝みながら「恥を知れ性欲魔境(キリッ」ですか

204 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 00:27:48.66 ID:5+6NGC5Z
そうだ、性欲サル

シャクティーパットできるレベルの教祖が
カルマムドラーという修業をやってるのを見て
性欲を満たしてるんだとしか解釈できないバカサルは
恥を知れ

205 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 08:39:31.33 ID:3+c9xID7
羯磨印は射精厳禁みたいですけど?
麻原は射精しまくりだから修行じゃありませんね。

206 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 09:14:59.08 ID:cGcVdsYv
現役が詰められて、個人の中傷・罵倒を繰り返し
それに反応しての罵倒もあるのかしら。
わけがわからん

207 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 09:43:46.41 ID:cGcVdsYv
「前々スレ主」さんは、あえて誤読しているのかしらとも思っていたら、そうではないんだ。
長くオウムにおられると「社会の常識はオウムの非常識」でもあるから、分からなくなることもあるのかな。
改めて説明します。

>125 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 17:24:11.96 ID:OdclakY1
>>「宗教弾圧だ」「人権侵害だWW」と言うことは辞めにしたのですね。
113で「基本的人権を無視して」いるとハッキリ書いた

私の批判につき「宗教弾圧だ」「表現の自由侵害だ」「人権侵害だ」と言っていることなんだけれど、

まず、「内心」にとどまれば、こちらが分かるものでもなく、もともと自由ですよ、と言っています。
一方、書き込みなどにより表現されることがあったりして、それに対して私が表現することは、私の表現の自由なんです。
ご自身に自由があるのと同様に、私にも自由があるのです。

私は、ご自身が形而上正しいとかなんとか表現することにより、ご自身が逮捕されるべしとか、
損害賠償責任を負うとか言っているのではないのです。
名誉毀損とかの違法行為にまではなっていないからね。
ご自身がその言説により逮捕されるとかということであれば、それは人権侵害だなどと言ってもいいけれど、
単に批判されているだけでそう言うなんて、基本を知らなさすぎると。

「表現の自由」は、自らの言説が批判されることについて『批判するな』という権利を保障するものではないんですよ、
それなのに「人権侵害だ!!」と言っておられるのがご自身なんです

208 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 09:45:32.77 ID:cGcVdsYv
>126 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 17:30:24.53 ID:OdclakY1
>>名前も、匿名のままにどうして私には求めるのか**
>こちらがコテを付けていた時期には平気で名前を名乗らなかった癖に、一体何をおっしゃるのやら。

ぎえっーーー、「コテ」が自分の名前だとでも言うのですか、うわっ。
それは個人特定ができないのだから「仮名」でしかないのです。
それなのに、コテでもって、私に正しい固有名詞を求める、
更には、コテを外した後にも更に求めるとは、
前々スレ主さんかな、しっかりと頭のネジを締めて下さい、お願いします。
(あまりな論理ですから、失礼な書き方をする外ないです)

>>体験が、「自分が自分でないような感覚」を併発しているのではないかな、と心配
>その「自分が自分でないような感覚」というのは修行の初期の初期で通過するものです。
>私も含めた弟子達はその遙か先の体験をさせて頂いております。

そうなんだ、うーん心配です。それ「離人症」というものでもあるのです。
それが習慣化されているのが乖離性人格障害というようなものだろうと思います。
そして、現役ではないような書き方もしていましたが、弟子という自覚であることを認められましたね。

現実感覚のなさが、オウム真理教の怖ろしさの基盤にあるなあ、と思っています。
仏教学者らは、「現世は幻」とか言葉で言うけれどまあ頭で考えているだけである一方
信者さんは、ヨガ経験とか、薬物の影響かなぁ、身体において「現世は幻」感覚でおられるからなあ、
と気になるのです。

209 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 09:48:35.29 ID:cGcVdsYv
>127 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 17:39:12.67 ID:OdclakY1
>>あっ、それから1997.4.24の麻原さんの罪状認否は「不規則発言」なぞではないですよ、勿論。
>「不規則発言でない」という事は、それらの教祖の発言を読んで意味が分かるのですか!

ぎえーーー、また失礼な書き方になりますがご容赦を。
不規則発言とは、まあ裁判所の訴訟指揮に従わない発言をいいます。内容に拠るのではなく、話した状況なんです。

1997.4.24の麻原さんの発言は、正しく罪状認否の内容なんです。
中身が一部訳分からないものでも、それは「不規則発言」ではないんです。

一方、証言妨害として、例えば井上被告に「そこでとんでみてくれ」とか、自分の席から突然言ったのは
中身は分かっても、不規則発言なんです。
なお、その上で、この際少し話させてと弁護人が言って、証言席で話した言葉は、不規則発言ではなんです。

決して不規則発言ではない1997.4.24のは、
貼るなら貼ればと言っていたので、まあ一つずつ貼っている次第です。

210 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 10:34:52.13 ID:nJby/3ul
>>205
それは自分のことでしょ?恩田敬君

211 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 10:50:30.59 ID:3+c9xID7
>>210
再三言いますが、私は恩田さんとやらではありません。

麻原彰晃は生エネルギーを漏らしまくったから、お子さんが15人も生まれたらしいですね。
まあ私は修行者じゃありませんから子作りを否定はしませんし、お子さんにも罪はありません
けれども、釈迦の教えと称するなら不邪淫は守っておくべきですね。

212 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 10:53:33.23 ID:nJby/3ul
大嘘つき恩田君
分かりやすいねぇw

これだけ法則で口から出任せ言ってるのに
君の言うことが本当だと思う人間がいると思うのかね?

君の語ることはほぼ嘘なんで
君の否定する恩田敬が君の正体だwww

散々成り済ましキャラ作ってきて
何言ってるのかな?w

213 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 10:54:41.39 ID:nJby/3ul
性欲の破戒記録保持者が
よく言うよ

214 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 10:55:28.53 ID:3+c9xID7
ああ逃避しちゃいましたね・・・オウム信者の末路は、このように哀れです
良い子は騙されないようにね

215 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 11:09:27.94 ID:nJby/3ul
無境=恩田敬=パヴィッタ

もともと嘘つきな人間で、極限修業のきつさに耐えかね
自分は成就体験したと嘘の申告を行う

一旦、師として認定されたが、言動があまりにおかしく
破戒ばかりしているので認定取り消し
後の成就認定方法を変えざる得ない恥部となる

まさか成就体験で嘘を平気でつく人間がいるとは思いもしなかった教団に
衝撃を与える

216 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 11:16:56.62 ID:nJby/3ul
現在は教団を離れたが、傾向は変らず

「オレは悟った、覚醒した」と人々を騙し
金銭を騙し取っている

語る内容は支離滅裂で、知識のある人から見れば噴飯物だが
初心者は騙される可能性があるので要注意

217 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 11:28:03.27 ID:3+c9xID7
このように、瞋恚と愚痴にまみれた我執から、麻原彰晃は犯罪に走ったわけであります。
麻原彰晃の弟子もまた、同じ道を辿り、>>215-216のような名誉棄損罪を犯しているのであります。

恩田さんとやらに迷惑をかけてしまいましたかね?
まあ悪いのは魔境連呼君でありますが。

218 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 11:29:43.08 ID:nJby/3ul
悪いのは無境の日ごろの行い

219 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 11:31:26.54 ID:nJby/3ul
>>217
さぁ、元オウムでこんなひどい奴が
今でも大手を振って人を騙してるんだぞ?
攻撃しないのか?
なんで味方してる?


本人だもんな〜www

220 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 11:36:15.13 ID:3+c9xID7
何れにせよ、オウム真理教の危険性が、改めて証明されたわけであります。

221 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 11:44:48.98 ID:nJby/3ul
>>220
そうだ、お前が悪いんだ
教団の批判をしていれば自分が正義になった気分なんだろうが
お前こそが社会の害なんだ
素人を騙す活動を全て停止しろ

222 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 14:45:33.38 ID:jlohKXVC
>そうなんだ、うーん心配です。それ「離人症」というものでもあるのです。
>それが習慣化されているのが乖離性人格障害というようなものだろうと思います。
>現実感覚のなさが、オウム真理教の怖ろしさの基盤にあるなあ、と思っています。
>仏教学者らは、「現世は幻」とか言葉で言うけれどまあ頭で考えているだけである一方
>信者さんは、ヨガ経験とか、薬物の影響かなぁ、身体において「現世は幻」感覚でおられるからなあ、
>と気になるのです。

これを要約すると、宗教やヨガをやってる奴らは人格障害だと言ってるように聞こえるんだが。
表現の自由ってのは、「おまえは精神病だ」というようなことまで言っても許されるってことなのかね。

223 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 19:11:17.27 ID:qjkjfe7W
あれ?フルネーム書いてるんだ
じゃ、俺も

連呼くん=セガール=伊宮義仁

体験くん=前スレ主=サンディタ=桑原英介

セガール、サンディタでぐぐればいろいろ出てくるな〜

224 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 22:16:34.82 ID:nJby/3ul
バカな奴
他人の本名を報復として曝すということは
自分の本名を曝されたと認めたということw

大嘘法則垂れ流してるバカは
恩田敬確定www

225 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 22:49:07.69 ID:bbOhmcEq
>>180
>>>175に掲げるオウム訳書の方が誤訳だらけだという仏教学者の見解を読んだ記憶がありあます。
>オウムの訳書が素晴らしいものなら、現世に広く流通しているはずですし。

 「〜記憶があります」とか曖昧な話は到底信用出来ません。
 どうせその仏教学者の名前も言えないんでしょ?

>これはてっきり、貴方だと思っていましたが別人でしょうか?
>文章の書き方から判断するに、貴方と同一人物かと思っておりましたが?

 別人ですね。言い回しは似ていても書き方が違います。

>なぜ修行に不要な仏典を、わざわざオウム信者が取り上げているのでしょう?

 どんな経典でも必要な時と必要でない時があります。
 だから無闇矢鱈には読ませないのです。
 あとの詳しい話はその人に聞いて下さい。

>「チベット死者の書は読むな」などという戒律は、当方存じ上げませんし、逆に、オウム信者が
>「チベット死者の書」を引用している事例ならよく存じておりますよ?

 上記の通りです。

226 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 22:49:41.64 ID:qjkjfe7W
よし、じゃお仕置き。

伊宮義仁

1987年、大阪市淀川区東三国の大阪支部に、在家でセガールさんが通い出した。

当時、彼女はいない。
女ぐせが悪く、隅田兄弟の妹を初め豆多さん平岩さんを食べてしまったんじやないの?

個人情報保護の見地から仮名とする。

サマナのコバちやんとも関係あったよね。

西宮の永田さんも食べたよね。

金銭関係では、シークレットヨーガと言って、尊師に修行を受ける相談をするのに三万円必要な訳。
これを受けるべく三万円持っていた橋本君から三万円借りて、セガールさんは、シークレットヨーガを受けている。

227 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 22:53:06.84 ID:qjkjfe7W
伊宮義仁

セガールさんは、在家から出家になり在家に戻り、
これを三回繰り返している。


尊師も偉い、その都度、
在家に戻れば、その日から困るだろう。
として、三十万円を渡している。
これが事実です。


又、セガールさん救出劇、テレビでは、
骨と皮ばかりになって、
と表現していますが、そのテレビを録画していた複数の信徒によると、
豚丸出しと言っています。

228 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 22:55:25.23 ID:qjkjfe7W
伊宮義仁

広瀬さんに、公安のスパイをして、五年で500万稼いだとも言っています。


又、セガールさん自身テレビ出演して、

社会経験を積んでいて、人を指導することが出来て、金もあり大物ですよ。
と言って、ヤツガレ兄弟分をさしています。

その日の内に、ヤツガレ兄弟分の家に報道機関が取材に出向き、ヤツガレ兄弟分が迷惑を被りました。

229 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 22:56:54.05 ID:bbOhmcEq
>>181
>古密教にせよ、後期密教にせよ、釈迦の言葉から離れた思想に基づく宗派です。

 ならば偽書がどうのツォンカパがどうのという話は、一切必要なかったのでは?

>大乗仏教までは、釈迦の言葉と自己の内面を照らし合わせ、新たな境地を開拓したものと解釈できる
>のですが、

 それ自体、釈迦直説の教えとは異なりますけど。
 アナタは釈迦直説の教えにこだわっていたのではありませんか?

>密教系統となると、大乗仏教をベースに新たな解釈を加えており、どんどん、仏教真理から
>離れていくわけですね。

 仏教真理から離れているという具体的根拠は?
 そもそも修行もロクにしてないアナタが何故仏教真理を理解出来るのでしょうか?

>そして密教は、不殺生戒、不邪淫戒といった釈迦の戒律と相反する思想に転化してしまった訳です。

 密教をまるで理解していないようですね。

>ですから、「仏教」を考えるには、釈迦の言葉に立ち戻り、その言葉と自身とを照らし合わせ、感得した
>ものを灯明とすべきであろうというのが、私の見解です。

 それならわざわざ密教を批判したりせず、直接釈迦の言葉を語るべきでは?

>その上で、自らの判断でチベット密教に進むもよし、日本仏教に進むも良しということですが、
>殺生教団であるオウム真理教は、釈迦の言葉に反するから仏教じゃねーということですわ。

 アナタのように密教を全く知らぬ人が密教を批判する事は出来ません。
 アナタの密教批判は顕教で言う「妄語」「悪口」以外の何物でも御座いません。

230 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 23:08:07.19 ID:bbOhmcEq
>>183
>私が「智慧」ではなく「智恵」を使ったのには、理由があります。
>上祐に近いオウマーなら「智恵」に反応しないだろうと。
>最近のAleph信者もあまり反応しないだろうと。
>そして旧教団出身のガチ信者なら細かい部分で反応するだろうなーというリトマス紙だとご理解ください。

 後付けの理由で誤魔化そうとするのは、妄語です。
 そういう見え見えの嘘ばかり吐いていると、滝本氏のようになりますよ。

>>184
>これも、貴方のレスでは無いとおっしゃる?
 
 全然違います。

>まあ構わんですが、オウム信者のレスには間違いないでしょう。

 その人がオウム信者だとは限りませんよ。

>オウム信者は、なぜ『ジャータカ』を強調するのでしょう?

 そりゃアナタが輪廻転生を否定したからでしょ。

>ですから、私は以前から、原始仏典を引用して反論してくださいと、再三申し上げている訳ですが?
>『ジャータカ』やら『チベット死者の書』を持ち出してきたのは、オウム信者の方ですが?
>支離滅裂は止めて、さっさと原始仏典を引用してください。

 ジャータカは原始仏典ですが?

231 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 23:19:12.63 ID:bbOhmcEq
>>186
>チベット仏教普及協会の見解ですから、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所に勤務していた
>ゲシェー・ソナム・ギャルツェン、クンチョック・シタル、齋藤保高氏らの統一見解ということです。
>ダライ・ラマ法王自身の見解とほぼ同義ですわ。

 その「チベット仏教普及協会の見解」「ダライ・ラマ法王日本代表部事務所に勤務していたゲシェー・ソナム・ギャルツェン、クンチョック・シタル、齋藤保高氏らの統一見解」とやらはどこで確認出来るのか、お教え下さい。

>だから、不殺生戒、不邪淫戒の部分だと言うとるやん。

 顕教と密教の表面上の違いは、本質的なものでは御座いません。
 従ってアナタの言う「相互矛盾」とやらは存在し無かったと言えます。

>再三言いますが、「釈迦の言葉」に立ち戻りなさいと。
>釈迦の教えは「不殺生」であり、殺生を是とした密教の発祥は、釈迦の死から1000年以上後の世の出来事であると。
>であるから、釈迦の教えから外れた教義を是とするなら、それは仏教真理ではないということです。

 到達地点が同じなら、密教も仏教真理でしょ。
 逆に建前では「釈迦の言葉に立ち戻りなさい」と言いつつ、実際には妄語を為し悪口を無し釈迦の説いた輪廻転生を否定しているのであれば、それは釈迦の教えから外れており仏教真理ではないと言えます。

232 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 23:34:31.66 ID:3+c9xID7
>>225>>229-231

あらら、すっかり逃亡モードですねえ。
答えているように見せて何も答えていませんが、まあ「体験」が全てですから仕方がありませんね。

では2か所、こちらからお答えします。

>それ自体、釈迦直説の教えとは異なりますけど。
>アナタは釈迦直説の教えにこだわっていたのではありませんか?

釈迦直説の教えに自分の解釈を乗せることについて私は肯定してます。
大乗について釈迦の教えに当時の解釈を乗せたものであるから良し、チベット密教についても
ツォカンパが顕教との整合性を図った解釈であるから良しであるということです。
私も、私の解釈を語っておりますしね。

しかし例えば、釈迦の教えから「南無阿弥陀仏と唱えれば悪人も救われる」という解釈があり、
これをさらに曲解して「南無阿弥陀仏と唱えれば救われるから殺人は肯定される」とするなら、
それは釈迦の教えに反するから否でありますね。

オウム真理教についても同様であるということですよ。

>>230
>ジャータカは原始仏典ですが?

そのとおりですね。
そこ、『驚嘆輪廻転生談』に差し替えておいてください。

233 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 23:35:29.19 ID:bbOhmcEq
>>189
>まあ「ツォカンパがそう思ったから」としか言えんですわ。

 要するに、アナタは前スレから原始仏典や密教経典のサワリを蕩々と述べてらっしゃいますが、その本質的な内容をまるで理解出来ていないと言う事ですね。

>「究竟次第」による解脱には必要な過程だが、釈迦の教えとの整合性を取るため羯磨印を行わない。
>羯磨印を行わないと、「究竟次第」のA「心清浄次第」をクリアできない。
>しかし羯磨印を実践すると僧侶が堕落するからできない。
>そのため、オウムで言うところのバルドーの仮体験ができず、その後の転生の仮体験もできない。
>であるから、その上の段階にある「本当の光明(一切空)」が体験できない。
>「本当の光明」が体験できないから、真智を得られない。
>真智を偉られないから、一切衆生を救済できない。
>で、「本当の光明」が体験できる入滅時まで解脱できません、ということらしいですね。

 なるほど、なぜ「羯磨印を行わないと「究竟次第」のA「心清浄次第」をクリアできない」のかについては、まるで説明が為されてないのですね。

>>190
>それ「無境さん」とやらのことですか?
>「魔境連呼君」のレッテルを信じているのか
>「魔境連呼君」=「体験さん」の複アカ使いということですね解ります。

 何を言っているのですか?
 連呼氏と私とは明らかに文体が異なるでしょうに。

 でも「秘密集会タントラ」云々と自慢気に密教経典について語っているのは、アナタだけですよ。

234 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 23:52:12.13 ID:3+c9xID7
>>233
>要するに、アナタは前スレから原始仏典や密教経典のサワリを蕩々と述べてらっしゃいますが、
>その本質的な内容をまるで理解出来ていないと言う事ですね。

釈迦の本質が「現世解脱」であって「輪廻転生」ではないということは理解してますよ。
そして、その本質に反するのがオウム真理教であるということもね。

貴方は、自分で「本質」を説明できないのに、他人には「本質」を説明せよとおっしゃるばかりですね。
「体験すれば解る」というのは、カルトの典型的な逃げ口上です。

私は、オウム真理教と釈迦の教えの差異をしっかり説明したつもりですが。
貴方がそういう風に逃げるなら、所詮その程度の宗教ということでしょう。

235 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 23:55:53.08 ID:bbOhmcEq
>>207
また名無しですか。
懲りない人ですね。
こういう最低限の事も出来ない非常識な人が偉そうに「(ぼくのかんがえた)常識」を説くのだから、世も末ですね。

>まず、「内心」にとどまれば、こちらが分かるものでもなく、もともと自由ですよ、と言っています。
>一方、書き込みなどにより表現されることがあったりして、それに対して私が表現することは、私の表現の自由なんです。
>ご自身に自由があるのと同様に、私にも自由があるのです。

 ただし、それは相手の自由を阻害する者であってはならない訳です。
 公共の福祉に反しない限り表現の自由などの基本的人権は各人に平等に与えられています。
 しかし滝本弁護士(と名乗る方)の言説は、相手の思想の自由・表現の自由を一切認めないと言う、公共の福祉に反するものです。
 もちろん、アナタが公共の福祉に反した「特定に思想を持つ者の基本的人権を一切認めない」という主張をする事自体は自由です。
 そして私はそれに対して「基本的人権の侵害ですね」「憲法違反ですね」と何度も指摘するだけですから。
 この程度の憲法で定められた基本的人権の常識すら理解出来ていないから、あなたは「差別弁護士」、あるいは「ナチス弁護士」と呼ばれる次第です。

>私は、ご自身が形而上正しいとかなんとか表現することにより、ご自身が逮捕されるべしとか、
>損害賠償責任を負うとか言っているのではないのです。
>名誉毀損とかの違法行為にまではなっていないからね。

 アナタは薬物イニシエーションを受けてない私を薬物使用者と勝手に断定し現在も薬物中毒者であろうと吹聴するなど、それ以上の中傷を行っている訳ですが。
 これは名誉毀損じゃ御座いませんか?違法行為じゃ御座いませんか?
 またアナタは私の思想や信条だけでなく日常生活体験まで全否定されたと。
 これはナチスや共産主義独裁政権以上の人権侵害ですが? 

236 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 23:56:13.77 ID:bbOhmcEq
>>207
>ご自身がその言説により逮捕されるとかということであれば、それは人権侵害だなどと言ってもいいけれど、
>単に批判されているだけでそう言うなんて、基本を知らなさすぎると。

 当初から侮蔑と中傷しかされてなかった方が、何をおっしゃいますやら。
 もう一度過去ログを開いて御自身が何を言ってきたかを良くお確かめ下さいませ。
 それとも人権弾圧を目的とする差別弁護士(あるいはナチス弁護士)様にとっては、侮蔑・中傷の類を「批判」だと思い込んでいらっしゃる訳でしょうか?

>「表現の自由」は、自らの言説が批判されることについて『批判するな』という権利を保障するものではないんですよ、
>それなのに「人権侵害だ!!」と言っておられるのがご自身なんです

 まだそんなレベルの浅薄な思い違いでお話ししてらっしゃる。
 相変わらず浅薄な思い込みの世界に没入していて、現実がまるで認識出来ていないようですね。

237 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 23:57:48.64 ID:nJby/3ul
論点ずらしまくって逃げてるのは
どう見ても性欲の破戒をしすぎて動物界に落ちた恩田敬君の方だが

自分は恩田敬ではないと嘘をついて逃げ回っているし

まぁ、魔境に入り動物界に落ちた人間に
まともな受け答えなど期待できるわけもないか

238 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 00:09:00.87 ID:+6loyyLP
>>237
いえ、論点を逸らしているのは「体験さん」ですね。

私が主張するのは、一貫して「現世解脱」であってチベット密教のような「輪廻転生」ではありませんので。

チベット密教について別に否定はしませんが、「密教は上座部より早く解脱できる」というのは、
密教者の形而上の解釈にすぎず、釈迦の説いた真理ではありませんので、否定はしませんが
特段の価値を置くものではありませんから、これ以上、チベット密教について私は深く語る立場では無いのです。

そして、チベット密教をベースとした「体験」や「オウム真理教の真理」などという形而上の妄想も
釈迦の言葉ではありませんので、深く学ぶ価値など無く、まして、釈迦の教えに反する殺生宗教
を理解する必要など私には微塵も必要ないことです。

それを語って理解させるのは、あなたたちオウム真理教信徒の仕事であって、私の仕事では無いのです。
理解を得られないからといって、甘えないでいただきたいものです。

239 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 00:10:47.94 ID:PvjSs0Iu
で、お仕置きをしたあなたは恩田敬でOK?

240 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 00:13:44.62 ID:+6loyyLP
>>239
お仕置きしたのは別の誰かですし、私は恩田さんとやらでもありません。

241 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 00:19:06.06 ID:PvjSs0Iu
大嘘つきですなぁ
恩田敬=無境君、ブログもPCとアイフォンの二つで更新してるでしょ

242 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 00:21:50.06 ID:PvjSs0Iu
あなたを恩田敬と特定したら
別人がお仕置きする?
そんなことあるわけないでしょ

243 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 00:21:59.82 ID:+6loyyLP
>>241
そりゃあんたの心の投射でしょ

244 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 00:23:57.15 ID:PvjSs0Iu
うん、投影ですねぇ
いつもいい加減な嘘法則を説いてるから
オウムもいい加減だとおもってしまうんですねぇ

ねぇ、詐欺師の恩田敬=無境=パヴィッタ君

245 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 00:36:57.93 ID:+6loyyLP
>>233
なるほど、なぜ「羯磨印を行わないと「究竟次第」のA「心清浄次第」をクリアできない」のかについては、
まるで説明が為されてないのですね。

説明するまでもないことですが、釈迦の説く不邪淫戒に羯磨印は反します。
従って、羯磨印の実践者は仏教者ではありません。

246 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 00:38:10.69 ID:1rQHLl/S
>>208
>ぎえっーーー、「コテ」が自分の名前だとでも言うのですか、うわっ。

 滝本氏は相手の人格攻撃が本当にお好きですね。(さすがは反ナチスの人権侵害を信奉する差別主義者だと感心します)
 コテハンはネット上で個人を特定する為の便宜上の仮名ですよ。
 誰も「コテハンは自分の名前だ」などとは一言も言って無いのに、勝手に自分の脳内で相手の人格をゆがめ、自分の好きなようにあらぬ事を思い浮かべて思い込み、言葉に出すと。
 流石は滝本太郎弁護士、違法行為のオンパレードですね。

>それは個人特定ができないのだから「仮名」でしかないのです。
>それなのに、コテでもって、私に正しい固有名詞を求める、

 私はトリップ付きのコテハンを付けるか最低でも名前を名乗ってくれと言っただけですが?
 誰も本名を名乗ってくれとは一度も申しておりません。
 いきなり「固有名詞」などと言い出して意味不明の難癖を付けてらっしゃいますけど、滝本と名乗るのが嫌なら友北でも構いませんのに。

 しかしいきなり意味不明の事を言い出すとか、まるで薬物使用経験者のように感じられます。
 薬物が欲しくて執拗に薬物の話題に執着されていたのでしょうかね?
 
>更には、コテを外した後にも更に求めるとは、
>前々スレ主さんかな、しっかりと頭のネジを締めて下さい、お願いします。
>(あまりな論理ですから、失礼な書き方をする外ないです)

 相手を見下しての侮蔑罵倒などの人格攻撃(いわゆるヘイトスピーチ)は、滝本太郎弁護士の真骨頂であり本質的人格だと言えますので、お構いなく。
 この部分は是非blogで紹介して、事件被害者や教団関係者だけでなく法務局やマスコミなどにも広めて頂きたいものです。

247 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 00:39:10.29 ID:1rQHLl/S
>>208

>そうなんだ、うーん心配です。それ「離人症」というものでもあるのです。
>それが習慣化されているのが乖離性人格障害というようなものだろうと思います。

 この現世を普通に生きている方でも、今迄の自分の殻を破って成長する際は一時的に「自分が自分でないような感覚」を味わいます。
 その程度の事なのに、何を勘違いされているのでしょうかね?
 滝本太郎弁護士は、余程相手を人格障害だと印象づけたり薬物使用者呼ばわりするなどして、とにかく相手の人格を毀損したくて仕方が無いようです。
 そんな事ばかりしているから、誰からも信用を無くすのですよ。

 差別滝本弁護士さんはすでに外向けと内向けの言動・人格が大きく乖離してらっしゃいます。
 主張も支離滅裂ですし、一度精神科に行かれて乖離性人格障害を疑った方がよろしいかと、狼狽心ながらご忠告する次第です。

>そして、現役ではないような書き方もしていましたが、弟子という自覚であることを認められましたね。

 頭の弱い方が教団信者だと執拗に思い込んで絡んで来たので、現役の教団信者ではないと申したまでですが?

>現実感覚のなさが、オウム真理教の怖ろしさの基盤にあるなあ、と思っています。
>仏教学者らは、「現世は幻」とか言葉で言うけれどまあ頭で考えているだけである一方
>信者さんは、ヨガ経験とか、薬物の影響かなぁ、身体において「現世は幻」感覚でおられるからなあ、
>と気になるのです。

 誰でも現世を一生懸命生きますが、後ろ(過去)を振り返れば一瞬に感じます。
 「現世は幻」とは、そういう事です。

 しかし滝本太郎弁護士は現実感覚の無さからか、独善的・排他的思想による人権侵害や差別主義の恐ろしさをまるで理解していないように思われます。
 ナチスによるユダヤ人差別政策、反ナチス主義による思想弾圧とナチ狩り、ソ連や中国や北朝鮮や民主カンボジアなどの共産主義独裁政権による粛正や虐殺などの、
独善的・排他的思想による人権侵害や差別主義は、思想弾圧や民族抹殺などの形で歴史上で何度も起きてきた悲劇です。
 なぜ滝本太郎弁護士は歴史に学ぼうとせず、独善的・排他的思想に染まって違法行為を繰り返し特定の思想を持つ者を抹殺しようとするのでしょうか。

248 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 00:47:51.04 ID:1rQHLl/S
>>222
>表現の自由ってのは、「おまえは精神病だ」というようなことまで言っても許されるってことなのかね。

 いいえ、日本国憲法下では公共の自由に反するような「表現の自由」は認められませんから、この日本では歴とした違法行為です。

 滝本太郎弁護士(と名乗る方)はそれが理解出来ず、
「自分自身の侮辱罪・名誉毀損罪に該当する差別発言は「表現の自由」であるから正当だ」と強弁し、
「相手の思想・言動は自分にとって不快だから一切認められない、必ずこの世から抹殺してやる」、と主張しております。

249 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 00:48:38.16 ID:PvjSs0Iu
>>245
ほらまた逃げた、動物無境君
話をはぐらかさないでよ

250 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 00:51:35.08 ID:+6loyyLP
>>249
では、カルマムドラーについて詳しい魔境連呼君が説明してください。
実践体験もあるようですし、お譲りしますわ。

251 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 00:54:32.80 ID:PvjSs0Iu
>>250
違うよ、お仕置きした君は恩田敬だってことから
逃げてるだろ

それだけ正義面してんだから
堂々と「オレは恩田敬だ」って言えよ

性欲の破戒で君にかなうわけないだろw

252 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 01:14:08.73 ID:1rQHLl/S
>>209
>ぎえーーー、また失礼な書き方になりますがご容赦を。
>不規則発言とは、まあ裁判所の訴訟指揮に従わない発言をいいます。内容に拠るのではなく、話した状況なんです。
>1997.4.24の麻原さんの発言は、正しく罪状認否の内容なんです。
>中身が一部訳分からないものでも、それは「不規則発言」ではないんです。
>一方、証言妨害として、例えば井上被告に「そこでとんでみてくれ」とか、自分の席から突然言ったのは
>中身は分かっても、不規則発言なんです。
>なお、その上で、この際少し話させてと弁護人が言って、証言席で話した言葉は、不規則発言ではなんです。
>決して不規則発言ではない1997.4.24のは、

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C9%D4%B5%AC%C2%A7%C8%AF%B8%C0
【不規則発言】
一貫性のない発言、意味不明な発言、議会における野次、など。

 色々と調べてみましたが、「不規則発言」は正式な法律用語じゃないようですね。
 正式な法律用語でもないものを自分の好きなように定義して思い込み、さも正式な法律用語であるかのように上から目線で吹聴すると。
 以前の被害者の件といい、滝本太郎弁護士は平気で嘘を吐いて相手を騙そうとするのが本当にお好きな方のようですね。
 でも滝本弁護士の嘘はすぐバレるような代物ばかりですので、詐欺の対象は御自身と同レベルの方に限定して頂きたいと思います。

>貼るなら貼ればと言っていたので、まあ一つずつ貼っている次第です。

 貼るのはご自由ですが、既に失笑のネタにしかなってませんよ。
 あまりにも下らなすぎて誰も読んでませんし。

253 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 01:15:37.44 ID:+6loyyLP
>>233
>でも「秘密集会タントラ」云々と自慢気に密教経典について語っているのは、アナタだけですよ。

『チベット死者の書』の位置付けを明らかにするために、「秘密集会タントラ」から解りやすく説明
するため説明したに過ぎません。

密教修行は別に、私の目的とするところじゃありませんので。
密教経典群が釈迦の言葉ではないと理解できれば、それで結構です。

254 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 01:17:28.82 ID:PvjSs0Iu
何逃げてんだよサル

255 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 01:23:26.99 ID:1rQHLl/S
>>232
>釈迦直説の教えに自分の解釈を乗せることについて私は肯定してます。

 で、「輪廻転生は存在し無い」という独自解釈を乗せた訳ですか。
 でもそれは「釈迦の言葉」に反する間違った教えですね。

>大乗について釈迦の教えに当時の解釈を乗せたものであるから良し、チベット密教についても
>ツォカンパが顕教との整合性を図った解釈であるから良しであるということです。
>私も、私の解釈を語っておりますしね。

 でも「輪廻転生は存在し無い」という独自解釈は原始仏典における釈迦の言葉との整合性がないから、悪しですね。

>オウム真理教についても同様であるということですよ。

 何がどのように同様なのでしょうか?

>そのとおりですね。
>そこ、『驚嘆輪廻転生談』に差し替えておいてください。

 『驚嘆輪廻転生談』も原始仏典ですが?

256 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 01:31:52.41 ID:1rQHLl/S
>>238
横レスですが。

>私が主張するのは、一貫して「現世解脱」であってチベット密教のような「輪廻転生」ではありませんので。

 ではアナタの言う「現世解脱」とは一体何からどのようになる事を言っているのでしょうか?

>チベット密教について別に否定はしませんが、「密教は上座部より早く解脱できる」というのは、
>密教者の形而上の解釈にすぎず、釈迦の説いた真理ではありませんので、否定はしませんが
>特段の価値を置くものではありませんから、これ以上、チベット密教について私は深く語る立場では無いのです。

 アナタがチベット密教について極一部の経典の字面以外は何も理解していない事だけは分かりました。

>そして、チベット密教をベースとした「体験」や「オウム真理教の真理」などという形而上の妄想も
>釈迦の言葉ではありませんので、深く学ぶ価値など無く、まして、釈迦の教えに反する殺生宗教
>を理解する必要など私には微塵も必要ないことです。

 オウム真理教の真理とは「カルマの法則」(因果応報原則)のことですから、釈迦の説いた教えと同じですね。
 殺生云々については、上述故にアナタの理解不足だとしか言いようが有りません。
 

257 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 01:35:31.95 ID:1rQHLl/S
>>245
>説明するまでもないことですが、釈迦の説く不邪淫戒に羯磨印は反します。
>従って、羯磨印の実践者は仏教者ではありません。

 それでは「なぜ羯磨印を行わないと「究竟次第」のA「心清浄次第」をクリアできない」のかについての説明になってませんよ。

258 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 01:35:39.91 ID:+6loyyLP
>>255
>で、「輪廻転生は存在し無い」という独自解釈を乗せた訳ですか。
>でもそれは「釈迦の言葉」に反する間違った教えですね。

>でも「輪廻転生は存在し無い」という独自解釈は原始仏典における釈迦の言葉との整合性がないから、
>悪しですね。

解脱者にとって「輪廻転生」など存在しません。
解脱していない者においては、存在可能性を否定しません。
輪廻の思考に捉われている者にとっては、存在すると言えるでしょう。

>何がどのように同様なのでしょうか?

人殺しについてです。

>『驚嘆輪廻転生談』も原始仏典ですが?

オウムの本で掲載した際には、加工しておりませんでしたか?

259 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 01:39:39.51 ID:PvjSs0Iu
自分の都合悪い話からは全部にげてるだろ恩田敬
まったく動物め

260 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 01:45:58.49 ID:+6loyyLP
>>256
>ではアナタの言う「現世解脱」とは一体何からどのようになる事を言っているのでしょうか?

既に説明しております。

>アナタがチベット密教について極一部の経典の字面以外は何も理解していない事だけは分かりました。

体験する価値を感じませんからね。

>.オウム真理教の真理とは「カルマの法則」(因果応報原則)のことですから、釈迦の説いた教えと同じですね。
>殺生云々については、上述故にアナタの理解不足だとしか言いようが有りません。

因果応報の部分は同じと言えるでしょうが、カルマの法則による輪廻転生は実存が証明されておりませんね。
加えて言えば、麻原が最終解脱者という部分は、完全にオウム独自の空理空論ですね。
また、オウムの殺生については、十分に理解しておりますし、貴方が弁解できる余地も無いでしょう。

261 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 01:49:09.65 ID:+6loyyLP
>>257
>それでは「なぜ羯磨印を行わないと「究竟次第」のA「心清浄次第」をクリアできない」のかについての
>説明になってませんよ。

私は羯磨印を行ったことがないので、体験に基づいた説明は出来ないでしょうね。
貴方が説明できるなら、していただきたいものです。

まあ、羯磨印は仏教的に戒律違反になるわけですが。

262 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 01:49:36.95 ID:1rQHLl/S
>>258
>解脱者にとって「輪廻転生」など存在しません。
>解脱していない者においては、存在可能性を否定しません。
>輪廻の思考に捉われている者にとっては、存在すると言えるでしょう。

 輪廻転生が存在する・存在しないのどちらにでもでも解釈出来る、曖昧な詭弁ですね。

 解脱しているのなら、自分の内側に輪廻転生の要素を感じないのはある意味当たり前でしょ。
 でも解脱していない他の衆生にとっては輪廻転生は存在すると言えます。
 解脱は輪廻転生から物理的に脱却する行為であって、輪廻の存在は「思考」では御座いません。
 「思考に捉われ」によって輪廻転生に巻き込まれてしまうのは事実ですが。 
  
>人殺しについてです。

 アナタも「滝本@差別主義者」氏と同じくいつまでも同じ所で引っ掛かってらっしゃいますね。
 それはアナタの密教についての無知としか言いようが有りません。

>オウムの本で掲載した際には、加工しておりませんでしたか?

 どこが加工されてましたか?

263 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 02:01:02.41 ID:+6loyyLP
>>262
>輪廻転生が存在する・存在しないのどちらにでもでも解釈出来る、曖昧な詭弁ですね。

それが釈迦の教えですから

>解脱しているのなら、自分の内側に輪廻転生の要素を感じないのはある意味当たり前でしょ。
>でも解脱していない他の衆生にとっては輪廻転生は存在すると言えます。

同意していただいたと解釈します

>解脱は輪廻転生から物理的に脱却する行為であって、輪廻の存在は「思考」では御座いません。

物理的に証明すらされていないのに、物理的に脱却するものかどうかは不明でありましょう。

>「思考に捉われ」によって輪廻転生に巻き込まれてしまうのは事実ですが。

同意していただいたと解釈します

>アナタも「滝本@差別主義者」氏と同じくいつまでも同じ所で引っ掛かってらっしゃいますね。
>それはアナタの密教についての無知としか言いようが有りません。

人殺しを肯定するなら、それは仏教ではありません

>どこが加工されてましたか?

オウム版は読んだことが無いので何とも

264 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 02:04:29.45 ID:PvjSs0Iu
何だよ、散々「オレはチベット仏教に詳しいんだ〜灌頂を沢山受けたんだ〜」って
威張ってた奴が
「チベット仏教は仏教と認めない(キリッ」かよ

なんなんだよこのアホザル恩田敬

265 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 02:19:12.14 ID:1rQHLl/S
>>260
>既に説明しております。

 >>98なら、釈迦は十善の教えによって現世にいながら輪廻を超える事を説いてますね。
 貴方の魔境見解とは異なります。

>体験する価値を感じませんからね。

 体験以前に、密教の基本概念すら何も理解出来なかったみたいですね。
 だからチベット密教の中でも顕教に近いゲールク派の経典の一部をかいつまむ事しか出来無かったわけだ。

>因果応報の部分は同じと言えるでしょうが、カルマの法則による輪廻転生は実存が証明されておりませんね。

 「カルマの法則による輪廻転生は実存」については様々な形で説かれています。
 アナタは釈迦が説いた言葉に疑念を持たれているのですね。

>加えて言えば、麻原が最終解脱者という部分は、完全にオウム独自の空理空論ですね。

 全く修行せず法則も実践せず仏教も密教もロクに知らないアナタが、最終解脱云々を論ずることは出来ないはずですが?

>また、オウムの殺生については、十分に理解しておりますし、貴方が弁解できる余地も無いでしょう。

 そもそも密教の基本的概念をまるで理解していない方がオウム事件を理解する事は不可能かと。

266 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 02:22:04.43 ID:1rQHLl/S
>>261
>私は羯磨印を行ったことがないので、体験に基づいた説明は出来ないでしょうね。
>貴方が説明できるなら、していただきたいものです。
>まあ、羯磨印は仏教的に戒律違反になるわけですが

 別にカルマムドラーを体験しなくてもそのくらいの説明は出来るはずなのに、説明から逃げてますね。
 そもそも「「究竟次第」のA「心清浄次第」とはどのような状態なのか?」という事の説明は出来ますか?

 

267 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 02:30:48.20 ID:fW7eXxcj
#11222, セガ〜ル, Re4:ちょっと聞きたいんだよね ,2008年2月11日
YASUさんのメッセージ(#11218)への返事 そう考えているから救われないんだと思いますよ 私自身、チベット密教、テーラヴァーダ、ヨガみてね その含まれている霊脈の重要性を指摘しているんです。 内容をまね

#11225, セガ〜ル, 基本的な修行 ,2008年2月11日
お父さんが失敗したのは 霊脈がないからです。 霊脈があればあんな無駄なことしませんし 今も尚、現在もお父さんがしたことを深読みしておりますでしょ? こういうのって邪法としかいいようがないじゃないですかw

268 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 02:30:57.31 ID:1rQHLl/S
>>263
>それが釈迦の教えですから

 釈迦の言葉通りなら、輪廻転生は存在するという事ですね。

>同意していただいたと解釈します

つまり「輪廻から解脱すれば、自分の内側に輪廻転生の要素を感じない」と、「でも解脱していない他の衆生にとっては輪廻転生は存在する」とお認めになったのですね。

>物理的に証明すらされていないのに、物理的に脱却するものかどうかは不明でありましょう。

 輪廻転生の存在は修行して物理的に体験出来ます。
 他にも生まれ変わりの実例など多々御座います。

>>「思考に捉われ」によって輪廻転生に巻き込まれてしまうのは事実ですが。
>同意していただいたと解釈します

 るまり輪廻転生の存在を認めたという事ですね。

>人殺しを肯定するなら、それは仏教ではありません

 現象に囚われている内は、仏教真理は永遠に理解出来ません。

>オウム版は読んだことが無いので何とも

 読んだ事もないのに「加工されてませんでしたか?」と否定しようとすると。
 なるで滝本弁護士なみの魔境行為ですね。

269 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 02:44:44.25 ID:fW7eXxcj
#11479, セガ〜ル, Re:セガールさんは ,2008年2月19日
友北さんのメッセージ(#11473)への返事 友北さま お久しぶりですw 豪快な飲みっぷりを思い出しますw ま、正直、半分原型をとどめてないぐらい暴行されてましたからね 2〜3年は後遺症でまじ毎日痙攣起こってたか

#11480, セガ〜ル, 面倒くさいw ,2008年2月19日
友北さままで 出てきて、お話ししてもらいましたが 私個人では「も〜面倒くさい」んですねw なんせ、3ヶ月も拷問されて、自白強要されて 半身不随で2年くらい苦しんで、今も後遺症あるんだよねw 友人も殺されたし

270 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 02:46:27.86 ID:1rQHLl/S
>>268訂正
誤) るまり輪廻転生の存在を
正) つまり輪廻転生の存在を

誤) 読んだ事もないのに「加工されてませんでしたか?」と否定しようとすると。
   なるで滝本弁護士なみの魔境行為ですね。
正) 読んだ事もないのに「加工されてませんでしたか?」と決め付けて否定しようとすると。
   まるで滝本弁護士なみの魔境行為ですね。

271 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 02:49:51.61 ID:PvjSs0Iu
>>269
またお仕置きしてるんですか?
千葉県松戸市に住んでいて
警備員をやっている恩田敬君

272 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 02:51:41.63 ID:PvjSs0Iu
無理やり中出しされたゆきちゃんは
泣いてましたよ!パヴィッタ無境君!

273 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 03:01:19.99 ID:fW7eXxcj
>タントラヴァジラヤーナの実践に励み、長老サンディタのように高い瞑想体験をした偉大な聖者サンディタさん、
 誰も「長老サンディタのように高い瞑想体験をした」とは一言も言っておりませんが?

>「世間解」は「物」なのでしょうか?解説お願いします。
 この程度の日本語の慣用表現を御存知無いので有れば、小学生レベルから国語を学び直すべきだと思います。
 私への質問は、貴殿がしっかり日本語の基礎的な表現を学習し終えてからにして頂きたいと思います。 
| 200708-29 03:56:14 | サンディタ #z2.l5hXw

274 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 04:03:43.12 ID:PvjSs0Iu
インチキ詐欺師の恩田敬君
修行体験はみんな嘘の癖に
えらくボッタくるんだね
いい加減にしなさいよ

http://wt03.hotcom-web.com/lightarian/ryokin/

275 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 04:27:51.31 ID:fW7eXxcj
>>272

お前がオウム破門された理由って親子丼レイプじゃあるめぇな?

276 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 04:48:06.85 ID:PvjSs0Iu
なんか心当たりがあるのか!無境!
一体何やったんだ無境!!

277 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 06:03:49.62 ID:fW7eXxcj
>>274

とりあえずアメガワンドの画像検索してみた
ヒーリングは伊宮お前が得意やもんな
MMSとかアデプトとか近年良く聞くが、カルトなんだろ結局
俺はヒーリングはあると思うが、触れようとはまだ思わんな

278 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 06:55:17.51 ID:/5twY9l/
このスレ自体が無限ループの輪廻状態だな。

279 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 07:00:52.86 ID:/5twY9l/
コンピュータの場合、無限ループによるハングアップは停止しているように見える。
思考停止と言われる状態は、実は思考のループのこと。
ループの最中は全力で回転してるから、本人は考えてるように感じるが、はたからみるとハングアップ。

280 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 08:05:09.04 ID:vKn7Byu4
5 坂本堤弁護士一家殺害事件
 で、次です。
 Number five, Tsutsumi Sakamoto Jiken.
 ... difficult to ... American ...that is now American, Russian people. ...
super natural power ... after the ... Lowyer Tsutsumi Sakamoto all of the member ...
Aum Sinrikyo are dangerous party Aum Shinrikyo. They once to destroy disciples.
After that, they expired to Tsutsumi Sakamoto, that means All of members ...
three members ... only in here ... continue to ... other members only two or
three members. Three members contacted with Lowyer Tsutsumi Sakamoto as they ...
He care of Tsutsumi Sakamoto. After that they go to ... only Okazaki Kazuaki.
He once to ... Sakamoto ... I never ... for him. I'll after that ... occasion
... I never to Kazuaki Okazaki, my member ... He is to Hayakawa what to ...
second time Kazuaki Okazaki no men here. Two month after Tsutsumi Sakamoto ...
that time ... in that time he pressure ... telephone, oh yes, that occasion
and Tsutsumi Sakamoto's member, very good person and very little little ... decided to me.

281 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 08:06:07.32 ID:vKn7Byu4
 日本語で言いますと、坂本堤の情報を調べさせると、もともと坂本堤は「オウムはインチキ宗教」
と言っていました。しかし、検察官もおわかりのとおり、オウム真理教は超能力のない宗教ではない
ことが明らかです。したがって、大きな情状があり、この早川紀代秀氏が求刑2年くらいである
という見方をしています。麻原彰晃に対して検察官や裁判官がなくなるとき話したからです。
 そもそも早川氏は手袋を忘れ寝坊したような人だから、……ガフヴァ、端本悟君は入会して間もなく、
中川智正君も同じくらいでしたから、これは3年か4年の求刑になるということです。
 では、なぜそういえるのでしょうか。ご存じのとおり、日本の裁判は判例主義です。
過去の判例に基づいて判決を下した場合、そうなります。元検事総長吉原検事総長も言っていますから、
間違いないと思います。

282 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 08:09:22.71 ID:vKn7Byu4
 これは非常に小さな罪となります。実行者が5人か6人でやったので、一人当たりは非常に小さな罪となります。
 したがって、全体の内容は、私麻原彰晃が一切指示していない状況でのものと明言します。
今は、早川の指示となっています。この正しい展開でいかないかぎり、正しいパターンで行かないかぎり、
非常にサマナが危険な状態になるだろう。
 ガフヴァ……寝坊して手袋を忘れました……早川……
 具体的にそのあと話し合いがなされ、このままじゃしょうがないな、ということで、私は隣の部屋に入り、
3人のメンバー、村井、早川、岡崎 ... という状況である。そのうち、岡崎によって、3人が私のところに
引っ張られるような形で来、岡崎一人にして青山に坂本弁護士の住所を聞いていいか聞き……ケイマが……
それに対して私はノーだと……そうすると……そのうち3階に降り、岡崎君から同じ質問がありました。
 その後……同じ質問だが、ケイマではありません。
 早川君から電話があって、1回目は何月何日かわかりません。2回目は、夜11時ごろ、
「人がいない、ドアが開いている」という電話があり、そのとき私が電話したのは
「とにかく時間を延ばせ、時間を守って朝の5時まで延ばせ」と話しました。
岡崎が3時半……ガフヴァは電話に出ていません。ガフヴァだけが情状酌量されています。
吉永検事総長も、阿部文洋裁判長、特別陪席の花園陽一は、
「麻原彰晃はすでにこの事件について無罪である」と話をしています。弟子たちについても情状酌量されており、
2人は参加しておらず、一人が一人に対して行ないました。この事件については同じようなことになるでしょう。
 えーと、これが、1、2、3、・・・5番目の事件です。

283 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 08:30:47.25 ID:vKn7Byu4
おはようございます。やたら意識してもらえているんですね。
235.236.246.247.248.252とやたら書いて下さった。

弱ったものだ、と感じます。
ご自身は、自分の表現の自由は主張し、相手が批判する自由は認めていないのだから。

そりゃ、自らの主張に賛同する人が少なく、強く批判されることは辛いでしょうけれど、
今の態度は、ご自身の言葉の説得力を失うばかりだと思う。
そんな状況までの「修行」ってなんだったのだろうか。

ああ、コテ名をもって、ご自分は特定していたと言うのですか、そりゃ甘ちゃんの自白です。
まして、その後はコテもつけないようになって、さらに名前を求めている、と。
恥を知るべきでしょう。

「不規則発言」はここでは、麻原裁判−刑事訴訟でのことを指しています。だから
「裁判所の訴訟指揮に従わないで発言された言葉」というのがより妥当な定義でしょうね。

少なくも、1997.4.24の麻原さん発言は、記録にも残っている罪状認否です。
「不規則発言」ではないことは、お認めになりますか ?

ああ、それから「薬物使用」についてご自身はこれまで明言はしていなかったですよ。
むしろ「過去の薬物イニの影響が残っている可能性」を言うと、そんな医学文献はあるのか、きめつけるな
と対応しておられ、その前提として肯定しているように読めましたが。

今回、初めて否定しています。そうだったのですか、失礼しました。
で、すると、不思議です。
サマナは大人であればすべからく、1994.6からの薬物イニの1つは
受けていると思いますが、ご自身はそうではなかったのですか??不思議なので。

284 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 08:34:46.76 ID:vKn7Byu4
なんか私、了解している滝本太郎以外の固有名詞が、やたら書かれていますね。
まして、書き込み者??の名でない者まで。

そんなことは現役さんであろうがなかろうが、やめようょぉ。

ここでのマナー違反であることは確実であり、
プライバシー侵害として民事上の違法行為でもありましょうし。

現役さんとして、批判されるのが辛いからと言って、黙らせるために
批判者とかの名を出すのも、汚いやり方だと自白し続けているものですよ。

なによりも、そんなことを始められては、現役、脱会、他の仏教者、その他外部の人
の誰もが、自由に書けなくなってしまうのだから。

285 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 08:55:14.53 ID:/5twY9l/
オウム信者の思惑に左右されるほど低脳ではないつもりだけど、飽きちゃったんですよ。
最近書き込まない理由は。

何度か恩田某と間違われたけど、その人知らんのよね。

286 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 09:00:23.64 ID:/5twY9l/
個人名出したからって、糞オウムが糞である事実が1ミリたりとも揺るぐわけじゃねーからな。
おれも黙るつもりない(※ただし気が向いた時だけ)。

287 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 10:21:12.74 ID:a9QNGMu4
ようオカマ

288 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 11:20:48.31 ID:1rQHLl/S
>>278-279
まさにおっしゃる通りですね。
連呼氏や認定厨や滝本弁護士のレスを読めば分かる通り、常に至極狭い範囲で一定の思考を無限ループしているだけなので、端から見ると観念に凝り固まった危ない人にしか見えません。
魔境氏は同じ知識を使い回しながらコロコロと主張を変えるので支離滅裂ですけどね。
いつも修行してからこのスレッドに来ると、あまりにも低レベルで反吐が出そうになります。
それでもそんな人達にダメ出ししてあげれば意外にも功徳になるので続けてますが、相手の濁流に巻き困れば墜ちるだけだし、辛い所です。

289 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 11:51:26.08 ID:gMWZYy90
>>265
私の宗教に対する基本スタンスは、
 1 科学的証明の有るものは肯定、科学的証明の無いものは中道、科学的証明と反するものは否定
 2 公共の福祉に整合するものは肯定、公共の福祉に反するものは否定
 3 矛盾のある教義は否定、矛盾の有る場合は原典と整合性のある部分まで容認
ですので、これを念頭に会話していただければと思います。

>>>98なら、釈迦は十善の教えによって現世にいながら輪廻を超える事を説いてますね。
>貴方の魔境見解とは異なります。

サーレヤッカ経のみでは、釈迦の説く現世解脱の全てを語れないでしょうね。
現世解脱とは苦を滅尽することであるから、法行・正行が苦の滅尽にどのような影響を与えるのかを
考える必要があるのです。

現世における苦の滅尽には、苦の原因を排除する必要がありますが、十善を行えば、現世の人間関係に
良い循環を生み、総体的に自分が受ける苦を減少させます。
また、十善を行えば、自分が他人に与える苦も減少させますが、自他の区別を離れれば、総体的な
苦の減少はそのまま自分の善因が自分の善果となっていると捉えられます。

そしてもし、世界の全てを理解する真智があるなら、現世から苦を滅尽することもできるでしょうから、
現世解脱が可能となるわけです。
まあ、これはほぼ形而上の論理ですが。

もし、現世が末法の世であったとしても、総体的な善因善果の循環が良い未来が構築しますから、
もし、輪廻転生するとすれば、現世よりも良い世界に転生することができると捉えられます。

こうして、釈迦の説く輪廻転生の教えは、科学的見地から合理的な解釈が可能となるのです。
私のこうした解釈が、釈迦の教えと矛盾しておりますか?

290 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 12:06:01.73 ID:gMWZYy90
>>265
>体験以前に、密教の基本概念すら何も理解出来なかったみたいですね。
>だからチベット密教の中でも顕教に近いゲールク派の経典の一部をかいつまむ事しか出来無かったわけだ。

当初より、チベット密教に然程詳しくないとお話していたはずですが。
チベット密教に詳しくなくとも、釈迦の言葉をしっかり踏まえていれば、仏教を語る上で不都合は無いのです。

>「カルマの法則による輪廻転生は実存」については様々な形で説かれています。
>アナタは釈迦が説いた言葉に疑念を持たれているのですね。

前にも述べたとおり「師に疑念を抱くな」とするのは、オウム真理教の誤った考えであります。
師について、いや、如来の説く教えにすら、吟味してよいと釈迦は述べていることは、既に話したはずです。
釈迦の説く言葉を自分の考えに照らし合わせ、自らの道を決めよとするのが釈迦の教えでしょう。

>全く修行せず法則も実践せず仏教も密教もロクに知らないアナタが、最終解脱云々を論ずることは
>出来ないはず>ですが?

修行していないと言っても、私はオウムや密教のような修行はしていない、ということですから。
釈迦の言葉そのものではない密教は知らずとも、釈迦の言葉は多少心得ておりますので、それを踏まえた
観想は日々行っております。
特にこのスレに関わってからはねw

そしてまた、最終解脱云々を論ずることも可能であり、それも既に観察経を引用して述べております。
まあ「体験」を殊更重視する貴方には不可能でありましょうが。

>そもそも密教の基本的概念をまるで理解していない方がオウム事件を理解する事は不可能かと。

密教に溺れて仏教を忘れたから、そのような考え方になるのです。
十善とオウム的密教との矛盾を理解できないとは、重症でありますね。

291 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 12:09:53.91 ID:gMWZYy90
>>266
>別にカルマムドラーを体験しなくてもそのくらいの説明は出来るはずなのに、説明から逃げてますね。
>そもそも「「究竟次第」のA「心清浄次第」とはどのような状態なのか?」という事の説明は出来ますか?

カルマムドラーが十善に反することは、既にご指摘したはずです。
これをもって、仏教に反すると証明することができ、それ以上の説明は不要であります。

オウムは仏教ではないと貴方が認めるなら、その観点からお話もできましょうけどね。

292 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 12:17:02.61 ID:a9QNGMu4
大嘘つきの恩田敬が何言っても無駄
なにころころキャラ変えてんの

293 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 12:26:35.08 ID:gMWZYy90
>>268
>釈迦の言葉通りなら、輪廻転生は存在するという事ですね。

貴方が存在すると思っているなら、貴方の中に存在するのは間違いありません。
客観的には、輪廻転生が有るかどうかは不明でありますね。
私は存在しないと思っているので、私にとって存在しないものです。

>つまり「輪廻から解脱すれば、自分の内側に輪廻転生の要素を感じない」と、
>「でも解脱していない他の衆生にとっ>ては輪廻転生は存在する」とお認めになったのですね。

釈迦の言葉に従うならそうですね。
そして、釈迦は弟子に対して、輪廻の存在という思考に捉われないよう説教をしております。

>輪廻転生の存在は修行して物理的に体験出来ます。
>他にも生まれ変わりの実例など多々御座います。

それは貴方の妄想です。
神秘体験が輪廻転生の仮体験かどうかは、誰も実証しておりませんので。

生まれ変わりの実例などもありません。
ダライ・ラマとて「信者が生まれ変わりと決める」過程が無ければ、生まれ変わりとの認識を持ちえません。

>読んだ事もないのに「加工されてませんでしたか?」と否定しようとすると。
>なるで滝本弁護士なみの魔境行為ですね。

ジャータカ物語は、子供向けなどに読み易いよう加工されたものが多いですからね。
特にオウム真理教は、独自解釈が得意なので、オウムを経由した出版物は信用してません。
これも身から出た錆とご理解ください。

294 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 12:34:24.67 ID:a9QNGMu4
しかし、恩田のオレを認めろパワーはすごいなぁ
ブログの内容は一貫して「オレは凄いんだ、お前ら信者になれ」だし
ここでの主張も「俺は正しい!一貫性がなくて支離滅裂でもオレは正しい!!」だもんな

エゴで狂った人間?(中身はサルだけど)を観察するには最適だが
ここまで客観性のない正統性でも
キチガイは主張し続けるんだな

客観的に自分を見ることができないという教祖の指摘が
20年の時を経て証明されているとは感慨深い

295 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 12:36:25.52 ID:a9QNGMu4
低い世界からの転生だから
ちょっとした体験で天狗になって
落ちて行くって指摘もあったな

的確だなぁ

296 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 12:42:09.57 ID:a9QNGMu4
そりゃ輪廻転生は否定したいよな
他の人からバルドーがサルって言われてるんだから

297 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 12:54:56.81 ID:gMWZYy90
ああ、 ID:/5twY9l と私は、別人ですので念のため。

298 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 12:55:36.07 ID:gMWZYy90
ID:/5twY9l/でした

299 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 13:18:59.15 ID:/5twY9l/
いまいる二人の信者は、真実なんて求めてないんだから、正攻法は効果ないと思うけどね。

真実を知りたいんじゃなくて、信じているものが真実であって欲しいのだから、人格の基底にある方向性が違うと思うよ。

300 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 13:36:28.68 ID:/5twY9l/
元々の性格と、その性格を形成するに至った生まれと育ちを察するに
今さら目が覚めちゃったら現実に耐えきれずに精神崩壊してまうと思う。

それだと社会生活に支障を来すから、もう信じたまま死ぬ方が幸せ。
勧誘さえしなければ、ただ空想に浸ってるだけの人でしかないわけだから
放置しときゃいい。

301 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 13:41:35.83 ID:/5twY9l/
お釈迦さまのように善導する力量があるなら別だけど、そうでもないのに
聖職者の真似事やら救済するぞ救済するぞやらは、ちょっと考え物。

302 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 13:47:22.44 ID:gMWZYy90
>>299-301
議論することに意義があると、私は考えておりますからね。
世の中には色々な考え方が有り、己の内には矛盾がある。

それを認識するには、他者と議論することが大切であるし、議論を閲覧する者も
世よ中には色々な考え方が有るんだということを知ることができますからね。

303 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 13:51:07.30 ID:/5twY9l/
別に止める気もない。

304 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 13:51:25.16 ID:/5twY9l/
数年後には同じこと言ってると思うけど。

305 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 14:07:32.30 ID:IOtl3ZG9
人の言ってる事を聞いて、その立場に立って理解しようって気がなければ、議論はただの口論だよ
そんな事に時間を浪費して楽しいなら、すればいいんだけどさ

306 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 14:16:34.27 ID:gMWZYy90
>>305
口論で十分なんですよ。

オウム真理教は特にそうですが、同じ思考しか出来ない集団に引き篭もっていると、それが絶対である
かのような錯覚に陥るわけです。
ワンマン経営の会社とか、上意下達の組織なんかも、同じような思考回路で失敗する場合があります。

口論し、異なる思考の干渉を受けることで、自らの思考を客観視できる可能性が生まれるのですよ。
その点、掲示板に出てくる信者はまだ、恵まれた環境にあると言えるでしょうね。

307 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 14:23:55.36 ID:akSxS5yW
>>306
お前の嘘なんか害でしかねぇよサル

308 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 14:32:30.17 ID:/5twY9l/
数年前の過去ログを何本か読むと、無駄にする時間を圧縮できる。
このまま突っ走ると、かなりの時間と労力を無駄にすることになる。

309 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 17:54:55.76 ID:gMWZYy90
>>293について少々注釈を。

>>つまり「輪廻から解脱すれば、自分の内側に輪廻転生の要素を感じない」と、
>>「でも解脱していない他の衆生にとっては輪廻転生は存在する」とお認めになったのですね。

>釈迦の言葉に従うならそうですね。
>そして、釈迦は弟子に対して、輪廻の存在という思考に捉われないよう説教をしております。

釈迦にとっての「解脱していない他の衆生」とは、主に当時のバラモン教徒でありますので、
彼らは元々、輪廻転生を思想背景にしていたことに注意しなければなりません。

では現代において、例えばキリスト教徒やイスラム教徒において、輪廻転生は存在するのでしょうか?

もちろん、彼らの中に存在しないでしょう(知識として知っている人もいるでしょうが信じてはいないでしょう)
「輪廻転生」という知識の無い者にとって、輪廻転生は存在しません。

しかし「輪廻転生」を知らない者も、「死後の世界」については、色々と空想を巡らせております。
では、どの「死後の世界」が真理なのでしょう?

それは誰にも知り得ないことでありますが、どの「死後の世界」も真理ではない可能性の方が高いでしょう。

「死後の世界」を三次元空間として捉えるならば、輪廻転生の可能性は、そこに引かれた一本の線であり、
キリスト教的な死生観は、別の一本の線と言えるでしょう。
そして、これらの線以外の空間、つまり、どちらの「死後の世界」も真理では無い可能性は、無限に
広がっているのです。

310 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 18:15:01.99 ID:gMWZYy90
>>309のつづき

釈迦は、輪廻転生に捉われるな、過去世、来世に捉われるなと弟子を説教し、
現世における十善の実践を説き、現世の苦を減らし、現世解脱を最良のものとします。

決して、来世が悪いから、現世で殺してしまえとは説いていません。

輪廻転生を説く場合においても、現世での善行・法行を積ませることに繋がるよう説いており、
現世が善因善果の良い循環を生み、現世の苦の滅尽・現世解脱に繋がるよう、その説法は
工夫されているのです。

311 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 19:25:44.48 ID:qqAJ26OR
ヴァジラヤーナとテーラヴァーダの解釈の違いとか
何百年前の話題なんだよ

おまえバカか?

312 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 03:30:09.27 ID:Ltv6Yidl
>>283
 相変わらず自分に都合の悪い話は全て無視し、相手のレスを真面目に読もうともせず、自分だけの思い込みの世界に浸って平気で嘘八百を並べてらっしゃいますね。
 こういう人が表では一端の顔をしているのですから、世の中怖いですね。

>弱ったものだ、と感じます。
>ご自身は、自分の表現の自由は主張し、相手が批判する自由は認めていないのだから。

 上記の通り、相変わらず滝本氏は人のレスを全く読まずに、脳内にこびり付いている間違った思い込みによって何度も同じ話を壊れたテレコのように繰り返してらっしゃいますね。
 この様な滝本氏の言動からは、以前このスレにいたキャンディさんのような狂気が感じられます。
 オウム叩きに狂うあまり、社会的な人格を損なわれてしまわれたのだと思われます。

 私は批判自体は自由であると明言して来たし、>>235でも「もちろん、アナタが公共の福祉に反した「特定の思想を持つ者の基本的人権を一切認めない」という主張をする事自体は自由です。」と
明言したばかりなのに、滝本弁護士はその現実を全く認識する事が出来ないと。
 その理由は、滝本氏が常日頃から「自分は常に正しい、オウム信者は絶対に間違っている、自分は上で、オウム信者は下である」と思い込み、その思い込みにすがりながら生きているが故に、
無意識に>>235のような自分の固定観念に沿わない現実からは目を背けて拒絶し、上記引用のように自分の間違った思い込みのみを繰り返し書く事で自分の思い込みの世界観に逃避して、現実と自分の間違った思い込みとの合理化を図ろうとした訳です。
 でも端から見ると単に現実と矛盾する間違った思い込みを吐露しているだけなので、本人の思い込みとは裏腹にまるで合理化になってませんけどね。

>そりゃ、自らの主張に賛同する人が少なく、強く批判されることは辛いでしょうけれど、
>今の態度は、ご自身の言葉の説得力を失うばかりだと思う。
>そんな状況までの「修行」ってなんだったのだろうか。

 そもそも前提条件が完全に間違っているのだから、この辺りは最早狂人の独り言にしか見えません。
 今迄培った固定観念が崩壊するのが怖いから>>235のような現実から目を背け、上記引用のように思い込む事で自分優位の世界観に現実逃避されている次第です。

313 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 03:33:00.22 ID:Ltv6Yidl
>>283
>ああ、コテ名をもって、ご自分は特定していたと言うのですか、そりゃ甘ちゃんの自白です。
>まして、その後はコテもつけないようになって、さらに名前を求めている、と。
>恥を知るべきでしょう。

 意味不明です。
 元々コテハン自体は便宜上の物で、匿名掲示板では有っても無くても良い物です。
 読み辛ければコテハンを名乗るも良し、読み辛くなければ名乗らなくても構わない類の物です。
 でも今回の滝本弁護士の場合は異なります。
 滝本弁護士は「滝本太郎」というオウム事件で被害に遭った実在の弁護士の立場を根拠にしてオウム批判(実際にはただの誹謗中傷ですが)を展開されているわけです。
 にもかかわらず滝本弁護士は名前すら名乗らず、批判そっちのけで人権侵害の人格攻撃という名誉毀損や誹謗中傷に熱中されておられると。
 だから私は、「社会的な立場で批判したいならば、ちゃんと名前を名乗って批判者としての自分の立場を明確にして、社会的に最低限度の礼節を弁えるべし」、と述べているわけです。

 一端の社会人の癖に、なぜこんな基本的な事も理解出来ないのでしょうか?
 名前の名乗らず人の話も聞かず一方的に妄語・悪口だらけの言いたい放題ばかりしていて、一体誰がアナタの言う「社会的責任」とやらに耳を傾けるとでも思っているのでしょうか?
 反ナチスを気取ってオウム狩りに熱狂される前に、いい加減、社会的に最低限度の常識を弁えて下さい。


>「不規則発言」はここでは、麻原裁判−刑事訴訟でのことを指しています。だから
>「裁判所の訴訟指揮に従わないで発言された言葉」というのがより妥当な定義でしょうね。

 また何の法的根拠も示さずに独りよがりな「自分定義」を披露されてますね。
 要するに自分勝手な思い込みであり、世間的に見ても何の価値もない代物です。

>少なくも、1997.4.24の麻原さん発言は、記録にも残っている罪状認否です。
>「不規則発言」ではないことは、お認めになりますか ?

 内容は「不規則発言」その物ですね。
 弟子に対して話した物でもなく、今さら読む必要も価値もない物です。

314 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 03:35:31.68 ID:Ltv6Yidl
>>283
>ああ、それから「薬物使用」についてご自身はこれまで明言はしていなかったですよ。
>むしろ「過去の薬物イニの影響が残っている可能性」を言うと、そんな医学文献はあるのか、きめつけるな
>と対応しておられ、その前提として肯定しているように読めましたが。

 「受けた、受けてないについては話しません」と述べたはずです。
 にもかかわらず、勝手に「思い込み」で“イニシエーションを受けた”と自分の好きなように「決め付けて」しまったと。
 これが今のアナタの脳内(思考)を構成しているカルマです。
 意識して改めぬ限り、この傾向は永遠に続くとお考え下さい。

>今回、初めて否定しています。そうだったのですか、失礼しました。
>で、すると、不思議です。
>サマナは大人であればすべからく、1994.6からの薬物イニの1つは
>受けていると思いますが、ご自身はそうではなかったのですか??不思議なので。

 当時は頻繁に出入りしてましたし、法的に大人と呼べる年齢でも御座いませんでしたからね。

 しかし此処でもまた勝手に「大人」だと憶測し決め付けて「不思議」だと言い出すと。
 本当に懲りない人ですね。
 カルマの法則を知らない凡夫は、こういう風にまるで壊れたテープレコーダーのように同じ過ちを繰り返すんだろうな・・・・・・
 滝本弁護士の狂態のお陰で、教祖の教えの正しさをますます実感させて頂きました。
 有難う御座いました。
 

315 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 03:59:12.36 ID:Ltv6Yidl
>>289
>私の宗教に対する基本スタンスは、
> 1 科学的証明の有るものは肯定、科学的証明の無いものは中道、科学的証明と反するものは否定
> 2 公共の福祉に整合するものは肯定、公共の福祉に反するものは否定
> 3 矛盾のある教義は否定、矛盾の有る場合は原典と整合性のある部分まで容認
>ですので、これを念頭に会話していただければと思います。

 私の出した「公共の福祉」という法律用語を、早速真似して使いましたねw
 現代科学では精神の領域は扱ってないので、科学は仏教の判断基準としては不十分です。
 仏教は公共の福祉といった社会的価値観を超越して行く教えですから、判断基準にはなりません。
 3の判断基準が仏典ならOKです。でも顕教をもって密教を批判するような行為は、無智としか言いようが有りません。
 
>サーレヤッカ経のみでは、釈迦の説く現世解脱の全てを語れないでしょうね。
>現世解脱とは苦を滅尽することであるから、法行・正行が苦の滅尽にどのような影響を与えるのかを
>考える必要があるのです。
>現世における苦の滅尽には、苦の原因を排除する必要がありますが、十善を行えば、現世の人間関係に
>良い循環を生み、総体的に自分が受ける苦を減少させます。
>また、十善を行えば、自分が他人に与える苦も減少させますが、自他の区別を離れれば、総体的な
>苦の減少はそのまま自分の善因が自分の善果となっていると捉えられます。

 結局、形而下の世界観しか認識出来ていないようですね。

>もし、現世が末法の世であったとしても、総体的な善因善果の循環が良い未来が構築しますから、
>もし、輪廻転生するとすれば、現世よりも良い世界に転生することができると捉えられます。

 末法の世でも修行しなくても良いはずだという言い訳にしか見えません。
 末法の世で「総体的な善因善果の循環」を起こすには、身のすり切れるような相当な努力が必要です。

>こうして、釈迦の説く輪廻転生の教えは、科学的見地から合理的な解釈が可能となるのです。
>私のこうした解釈が、釈迦の教えと矛盾しておりますか?

 現世の道徳的価値観の枠内で捉えているだけで、とても仏教を認識出来ているとは思えませんが。

316 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 04:09:47.95 ID:Ltv6Yidl
>>290
>当初より、チベット密教に然程詳しくないとお話していたはずですが。
>チベット密教に詳しくなくとも、釈迦の言葉をしっかり踏まえていれば、仏教を語る上で不都合は無いのです。

 詳しくないと言うより、まるで理解していないというべきです。
 今後は密教を引き合いに出さない方が良いですよ。

>前にも述べたとおり「師に疑念を抱くな」とするのは、オウム真理教の誤った考えであります。
>師について、いや、如来の説く教えにすら、吟味してよいと釈迦は述べていることは、既に話したはずです。
>釈迦の説く言葉を自分の考えに照らし合わせ、自らの道を決めよとするのが釈迦の教えでしょう。

 関係無い原則論を持ち出して話を誤魔化してらっしゃいますね。
 あなたは説かれた「カルマの法則による輪廻転生の実存」について深く吟味しなかったので、認識できなかっただけです。

>修行していないと言っても、私はオウムや密教のような修行はしていない、ということですから。
>釈迦の言葉そのものではない密教は知らずとも、釈迦の言葉は多少心得ておりますので、それを踏まえた
>観想は日々行っております。特にこのスレに関わってからはねw

 その割には十善すら実践せず、仏教の目的すら御存知無いようですが。

>そしてまた、最終解脱云々を論ずることも可能であり、それも既に観察経を引用して述べております。
>まあ「体験」を殊更重視する貴方には不可能でありましょうが。

 また思い込みで間違った解釈をするだけでしょうね。

>密教に溺れて仏教を忘れたから、そのような考え方になるのです。
>十善とオウム的密教との矛盾を理解できないとは、重症でありますね。

 やはり密教の基本的概念をまるで理解していない方がオウム事件を理解する事は不可能のようですね。
 表層的な事しか見えてないから、顕教が密教の基礎となっている事も理解出来ていないと。
 これではお話しになりません。

317 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 04:16:49.02 ID:Ltv6Yidl
>>291
>>>別にカルマムドラーを体験しなくてもそのくらいの説明は出来るはずなのに、説明から逃げてますね。
>>>そもそも「「究竟次第」のA「心清浄次第」とはどのような状態なのか?」という事の説明は出来ますか?
>
>カルマムドラーが十善に反することは、既にご指摘したはずです。
>これをもって、仏教に反すると証明することができ、それ以上の説明は不要であります。

 単に「「究竟次第」のA「心清浄次第」とはどのような状態なのか?」という事すら知らないので、説明出来ずに逃げただけですね。
 自分が良く理解出来ていないのに、オウム叩きの為に適当に経典から拾って来ただけだったようです。
 この様な欺瞞を続けていると、アナタも早晩滝本氏のように人格を損ないますよ。

>オウムは仏教ではないと貴方が認めるなら、その観点からお話もできましょうけどね。

 それはアナタの願望であり思い込みですね。
 アナタも滝本氏のように、その様な思い込みにすがって自己正当化を図っているだけです。
 でもあくまでも凡夫の思い込みが論拠ですので、現実からは大きく乖離している次第です。

318 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 04:28:37.22 ID:Ltv6Yidl
>>293
>貴方が存在すると思っているなら、貴方の中に存在するのは間違いありません。
>客観的には、輪廻転生が有るかどうかは不明でありますね。
>私は存在しないと思っているので、私にとって存在しないものです。

 現象を見て無常を知り輪廻転生を実感出来ないのであれば、まだ仏教修行者であるとは言えませんね。
 それどころか釈迦の言葉に逆らって「輪廻転生は存在し無い」という思い込みに逃げているだけですから、アナタには仏教を語る資格は無いと言えます。

>釈迦の言葉に従うならそうですね。
>そして、釈迦は弟子に対して、輪廻の存在という思考に捉われないよう説教をしております。

 「釈迦は弟子に対して、輪廻の存在という思考に捉われないよう説教」した訳であって、釈迦はアナタのように思い込みで輪廻転生の存在を否定しろとは一切おっしゃってません。
 アナタは釈迦の言葉から外れた道を歩んでいる方だと言えます。要するに仏典でいう外道ですね。
 
>それは貴方の妄想です。
>神秘体験が輪廻転生の仮体験かどうかは、誰も実証しておりませんので。

 バルドーの経験や宿命通や死生智などの神秘体験によって、仏教修行者は輪廻転生の実在を現実の縁起の延長線上として体験し認識出来ます。
 釈迦の説いた教えから外れた道を歩んでいるアナタには理解出来ないかも知れませんけどね。

>生まれ変わりの実例などもありません。
>ダライ・ラマとて「信者が生まれ変わりと決める」過程が無ければ、生まれ変わりとの認識を持ちえません。

 インドなどで生まれ変わりの実例が報告されております。
 アナタや滝本氏のように現実から目を背けて思い込みの世界に閉じこもろうとする行為は、仏教的でもなければ科学的でもありませんね。

>ジャータカ物語は、子供向けなどに読み易いよう加工されたものが多いですからね。
>特にオウム真理教は、独自解釈が得意なので、オウムを経由した出版物は信用してません。
>これも身から出た錆とご理解ください。

  どこがどう加工されているのか、どこがどう独自解釈なのか、具体的に指摘して下さい。

319 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 04:35:20.37 ID:Ltv6Yidl
>>309
>釈迦にとっての「解脱していない他の衆生」とは、主に当時のバラモン教徒でありますので、
>彼らは元々、輪廻転生を思想背景にしていたことに注意しなければなりません。
>では現代において、例えばキリスト教徒やイスラム教徒において、輪廻転生は存在するのでしょうか?
>もちろん、彼らの中に存在しないでしょう(知識として知っている人もいるでしょうが信じてはいないでしょう)
>「輪廻転生」という知識の無い者にとって、輪廻転生は存在しません。

 輪廻転生は観念上の存在では御座いません。
 この辺の誤認識が、魔境君の魔境たる由縁ですね。

>しかし「輪廻転生」を知らない者も、「死後の世界」については、色々と空想を巡らせております。
>では、どの「死後の世界」が真理なのでしょう?
>それは誰にも知り得ないことでありますが、どの「死後の世界」も真理ではない可能性の方が高いでしょう。

 それは御自身で修行され、バルドーの経験をされてお確かめ下さい。

>「死後の世界」を三次元空間として捉えるならば、輪廻転生の可能性は、そこに引かれた一本の線であり、
>キリスト教的な死生観は、別の一本の線と言えるでしょう。
>そして、これらの線以外の空間、つまり、どちらの「死後の世界」も真理では無い可能性は、無限に広がっているのです。

 輪廻転生は観念上の存在と捉えて自分の悪業を誤魔化そうとしている人の、魔境見解ですね。

320 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 04:42:34.79 ID:Ltv6Yidl
>>310
>釈迦は、輪廻転生に捉われるな、過去世、来世に捉われるなと弟子を説教し、
>現世における十善の実践を説き、現世の苦を減らし、現世解脱を最良のものとします。

 その様な素晴らしい教えを口先だけで語るだけでなく、現実世界で実践する事が大切だと思いますが。

>決して、来世が悪いから、現世で殺してしまえとは説いていません。

 結局、表面的な密教と顕教の齟齬についての誤認識が、今のアナタの全てなのですね。

>輪廻転生を説く場合においても、現世での善行・法行を積ませることに繋がるよう説いており、
>現世が善因善果の良い循環を生み、現世の苦の滅尽・現世解脱に繋がるよう、その説法は
>工夫されているのです。

 現世での行いが輪廻転生に直結するのだから、輪廻転生を説いて善行・法行を積ませようとするのは当然でしょ。
 でもアナタは輪廻転生を否定する事で釈迦の説く十善お教えを踏みにじっているわけですけどね。

321 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 10:33:12.59 ID:1Mf+a2UZ
312.313あたりへの返信

おはようございます。

>私は批判自体は自由であると明言して来た--
といいながら
>批判そっちのけで人権侵害の人格攻撃という名誉毀損や誹謗中傷に熱中
としているが、

私のどの言葉が「名誉毀損」「誹謗中傷」はては「人権侵害」だとかになりましょうか。
ご自身の「形而上」「宗教上」の話とはいえ、オウム真理教の教義なりを正当化しようとする発言に対して、
それは許せんよなどと指摘し、矛盾を指摘するのは、何ら人権侵害ではないんですけれども。

まあ、匿名の人が名誉棄損にあった、などという笑い話であることは別として、です。

>>少なくも、1997.4.24の麻原さん発言−「不規則発言」ではないことは、お認めになりますか ?
>内容は「不規則発言」その物ですね。弟子に対して話した物でもなく、今さら読む必要も価値もない物です。

ご自身が引っ張り出した辞書の定義でも、「不規則発言」ではないことは認められるんでしょう?素直に認められたら、いいっしょ。
で、ご自身としては、「内容的に不規則発言だ」などとして、聞きたくないと。
事件記録とか読みたくないのは、ケシカランけれどまだ分からなくはない、
で、これはなんと麻原さんの発言、それも弟子らも多く傍聴に来ていた公式の場でのなのになぁ。

ご自身は、「見ざる、聞かざる」をしていると自認しているんですよ。
その上での「言わざる」ではなく「言う」んだから、困ったものかと。
「真理をつかもう」とするのが「修行」というものだと思うんだ。
ご自身、矛盾していませんか。

あっ、薬物イニの1994-5年は未成年だったのですか。
未成年の人も何人も受けていたけれど、14−5歳にもなっていなかったのでしょうか。

322 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 10:37:03.68 ID:1Mf+a2UZ
6 田口修二さん殺害事件
6th Occasion, Taguchi Occasion is ...
That means ... by power ... that time our members ... finally they used power
to be next ... religion. This occasion is no ... this case is ... our member
... this set to ... he want to death ... The Occasion occur to ... 5 years ago.
that by ... and Shinji Taguchi ... samana, all of people allow that Taguchi wants
to ... disciple Ouchi want to go to ... he want to go to for me that ...
なんだったかな、えーと、えーと、OK, OK ...
he put his ... only revolution ... power for he Taguchi.
 5年前、これもそうだと思います。したがって正確にわかっていると思いますが、
please my occasion may be spiritual power check.
(両耳のあたりを両手で押さえて、しばらくそのまま沈黙)
He never said to me. ... If I told my ... many say for me.
(裁判長)聞こえないからね。もう少し大きな声で話して。日本語で話したら。
... may brain ...
... occasion of cinema data, and after that, we buy one box fruits and ...
one box to ... So I usually real ... so our dangerous after the body highest
condition is ... free from ... before meeting ... and he bleeze and ...
and sneeze and further ... ... may brain ...
(ボソボソと聞こえにくい。係官がマイクを開祖の口もとに寄せる。このときちょうど
11:00)... after that we buy one box fruits and ... so I usually real ...
so our ... highest condition is ... free from ... before meeting ... 正確に

323 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 10:38:22.90 ID:1Mf+a2UZ
……2つの主張が根本になっています。それは嘱託殺人と依願殺人です。
嘱託殺人は5年以上たった場合、無罪で、……無罪となっています。中央気道……
本質を認めていただけるならばおわかりいただけるはずです。麻原彰晃の立場から
言うならば、私はロープの指示をしていません。これはロープをかけて殺害したことからも明らかです。
 検察庁は麻原彰晃に対しては、有罪ではなく無罪と言っています。裁判長もそう言って
います。これは、あらゆる検察庁調書に基づいています。1996年12月23日に、特別陪席員
花園陽一裁判長が釈放命令を出しています。したがって無罪になっている。よろしいでしょうか。
 田口君が私の部屋に来て、田口君と私の間で話していることが検察庁、警察調書に残って
います。田口君と麻原彰晃の検察調書が一致しています。したがってこれは無罪です。
田口君を大内早苗さんが連れてきたとき、話の内容を知らなかったという調書は検察、
裁判所に残っています。それには、性欲がある、自殺を考えたことがある等が書かれて
います。……検察庁は正確に把握していない。したがって私は無罪なのです。

324 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 11:19:10.89 ID:1Mf+a2UZ
あっ、
ご自身の書き込みを見ていて、「優位」とか上下みたいなのが見られ
なんか、そんな発想が強いのかな、
ご自身の「修行」ってグルと弟子の関係、修行の先達とか(レインボーステージとか懐かしいなあ)
の発想でおられるから、そんななのかなあ、と気になりました。

優位も劣位もないでしょ。
人は誰でも間違うことがあり、だからこそ相互批判が必要なんだから。
「カルト団体の教祖」ではあるまいに、絶対的に正しい、なんてないんだから。

それからどんな主義主張・宗教であっても その他正しさいかんを判断するのに、
その団体の教えまして自ら取捨選択する教えのみでは、容易に判断できようもないと思います。
その果実がどう出たかそれが「因果」なんだろうし、他の指標はないかとか、教えの矛盾はないか、とかかなと思うんです。

325 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 14:06:47.55 ID:Ltv6Yidl
>>321
本日も自らの非を省みることなく、上から目線で自分の間違った思い込みを語ってらっしゃいますねw
こんな調子で、現実世界では大丈夫なのでしょうか?

コテハンの件は黙りですけど、改める気は無くとも滝本氏自身に非がある事は御理解頂けたようですね。

>私のどの言葉が「名誉毀損」「誹謗中傷」はては「人権侵害」だとかになりましょうか。

 人を薬物使用者・精神異常者呼ばわりしておきながら、まるで自覚がないようですね。
 これで弁護士なのですから、呆れ返るばかりです。

>ご自身の「形而上」「宗教上」の話とはいえ、オウム真理教の教義なりを正当化しようとする発言に対して、
>それは許せんよなどと指摘し、矛盾を指摘するのは、何ら人権侵害ではないんですけれども。

 他の思想を「許せない」とするのはアナタの勝手ですが、アナタとは真逆に日本の法規に準じ公共の福祉の範囲内で合法的に生活している者に対して思想・信条を持つ事自体を問題視し発言すら禁じようとするならば、それは歴とした人権侵害です。
 もう一度近代人権思想を学び直して下さい。
 思い込み論で否定しても、意味がないですよ。

326 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 14:08:23.62 ID:Ltv6Yidl
>>321
>ご自身が引っ張り出した辞書の定義でも、「不規則発言」ではないことは認められるんでしょう?素直に認められたら、いいっしょ。

 何か興奮して逆ギレされてますね。
 「一貫性のない発言、意味不明な発言」ですから、私が引用した辞書の定義でも明らかに「不規則発言」でしょうに。
 滝本氏も、いい加減、夢から覚めて現実の世界に戻って来た方が良いですよ。

 あと前にも言いましたが、「不規則発言ではない!」と主張されるなら、今必死で不規則発言の解読に取り組んでいる教団の別動組織に対して教祖の発言の規則性とその意味する所を教えてあげたら如何でしょうか?
 もしそれが出来ないであれば、実際には滝本氏も心内では不規則発言であると認識しており全く内容を理解出来ていないという事の証拠になりますね。

>で、ご自身としては、「内容的に不規則発言だ」などとして、聞きたくないと。
>事件記録とか読みたくないのは、ケシカランけれどまだ分からなくはない、
>で、これはなんと麻原さんの発言、それも弟子らも多く傍聴に来ていた公式の場でのなのになぁ。

 何度読んでも、不規則発言は不規則発言です。
 それなりに隠された意味が有るのかもしれませんが、内容を読めば分かる通り少なくとも今の私達の修行には一切関係無いものです。
 この程度の下らない不規則発言を15年以上も後生大事にしていたとは、滝本弁護士さんも随分とお目出度い人なんですね。
 でも滝本弁護士はオウム問題について基礎的なレベルから全く理解出来ていない事だけは分かりました。

>ご自身は、「見ざる、聞かざる」をしていると自認しているんですよ。
>その上での「言わざる」ではなく「言う」んだから、困ったものかと。
>「真理をつかもう」とするのが「修行」というものだと思うんだ。
>ご自身、矛盾していませんか。

 私は一通り読んでから判断しているのに、また思い込みで間違った事をお話しされてますね。
 毎回毎回何度も何度も同じ間違いを繰り返していて、本当に懲りない方だと思います。
 どなたかバカに付けるクスリを持っている方はいらっしゃいませんかね?

327 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 14:11:57.68 ID:Ltv6Yidl
>>324
>ご自身の書き込みを見ていて、「優位」とか上下みたいなのが見られ
>なんか、そんな発想が強いのかな、

 また嘘を吐いてますね。
 私が滝本弁護士を評する際に「上」「下」という言葉を使って滝本氏が優越意識を持っている事を指摘したモンだから、自分もそのままお返しに言ってみただけと。
 にもかかわらず、そういう時でさえ自分が優位に立っていると思い込んで上から目線で物を言うと。
 滝本弁護士はまるで小学生ですな。

>ご自身の「修行」ってグルと弟子の関係、修行の先達とか(レインボーステージとか懐かしいなあ)
>の発想でおられるから、そんななのかなあ、と気になりました。
>優位も劣位もないでしょ。
>人は誰でも間違うことがあり、だからこそ相互批判が必要なんだから。
>「カルト団体の教祖」ではあるまいに、絶対的に正しい、なんてないんだから。

 このスレッドに来るなり「自分達は上でオウム信者は下だ」と主張されていた人が、何をおっしゃるのやらw
 常に自分は正しいと思い込み足りない頭でその場限りの発言をして得意がっている人は、自分で自分の発言の矛盾に気付かないんだろうな。 
 
>それからどんな主義主張・宗教であっても その他正しさいかんを判断するのに、
>その団体の教えまして自ら取捨選択する教えのみでは、容易に判断できようもないと思います。
>その果実がどう出たかそれが「因果」なんだろうし、他の指標はないかとか、教えの矛盾はないか、とかかなと思うんです。

 教祖の不規則発言が「教え」に見えるのですかw
 そりゃ滝本氏のように常日頃から教団の粗を探している人にとって、妄語と矛盾だらけの不規則発言は格好の攻撃材料ですからね。
 だから「不規則発言=教え」だのと意味不明の強弁をし、オウム中傷のネタとしてこんな物を15年以上も大事に保存して来た訳ですねw
 滝本弁護士の反オウム活動の底の浅さをマザマザと見せ付けられた気がします。

328 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 20:54:12.66 ID:8oszw0K2
さて、色々と宿題を出されましたが、まずはこれから。

>>225 返信:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2013/05/25(土) 22:49:07.69 ID:bbOhmcEq [1/7]
>>>180
>>>>175に掲げるオウム訳書の方が誤訳だらけだという仏教学者の見解を読んだ記憶がありあます。
>>オウムの訳書が素晴らしいものなら、現世に広く流通しているはずですし。

>「〜記憶があります」とか曖昧な話は到底信用出来ません。
>どうせその仏教学者の名前も言えないんでしょ?


島田裕巳著『オウム なぜ宗教はテロリズムを生んだのか』P297抜粋

「麻原は阿含経を高く評価し、教団では、パーリ語経典の翻訳を行っていた。山口瑞鳳は、その翻訳に
ついて、正確に訳しているとは言えず、大学院の修士課程ならば落第のレベルだと述べている。」

 ※ 山口氏の評価の出典については、『宝島30』1996年2月号24頁とのことです。

山口 瑞鳳(やまぐち ずいほう
1926年2月21日 - )は、日本の仏教学者、チベット学者。
東京大学名誉教授、成田山仏教研究所客員研究所員。
文学博士(東京大学、1979年)。

329 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 20:55:09.01 ID:8oszw0K2
>>318
>>特にオウム真理教は、独自解釈が得意なので、オウムを経由した出版物は信用してません。
>>これも身から出た錆とご理解ください。

>どこがどう加工されているのか、どこがどう独自解釈なのか、具体的に指摘して下さい。

1991年9月刊行の『えんじょい・はぴねす』に『驚嘆輪廻転生談』が掲載されていたようですが、
マイナー雑誌で入手困難のため、以下で代弁を。

井上順孝責任編集『情報時代のオウム真理教』158〜159頁

「オウムは従来の学術用語・概念、あるいは一般の用語となっている仏教的な用語・概念を、
「パーリ語原典を忠実に翻訳し、吟味した結果、決定した訳語」として、独自の言葉に言い換える
作業を進めたことが分かる。ただし一部は、一般の用語をそのまま用いている。分かりやすくして
いる面と、意図的解釈をもちこんだ面の双方に注目すべきだろう。」

同162頁
「その他のシリーズ(91〜93年に刊行されたオウム真理教のシリーズ多くのシリーズを指す)からは、
修行による超能力開発の重視姿勢と、キリスト教・預言(予言)・根本仏教・中国思想など様々な
宗教伝統・思想が、我田引水的にひきつけられて解釈されているのが読み取れる。」

330 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 20:58:22.72 ID:8oszw0K2
井上 順孝(いのうえ のぶたか、1948年[1] - )は日本の歴史学者・宗教学者。
國學院大學神道文化学部教授。専門は宗教社会学。
新宗教や教派神道を研究。
日本宗教学会会長。

331 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 22:46:35.38 ID:shk4Krpt
オウム信者には、学者の意見なんて聞く耳持ってないよ。

332 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 23:10:31.79 ID:Ltv6Yidl
>>328 :神も仏も名無しさん :2013/05/27(月) 20:54:12.66 ID:8oszw0K2
 わざわざ資料を探して来て、ご苦労様です。
>「麻原は阿含経を高く評価し、教団では、パーリ語経典の翻訳を行っていた。山口瑞鳳は、その翻訳に
>ついて、正確に訳しているとは言えず、大学院の修士課程ならば落第のレベルだと述べている。」
>※ 山口氏の評価の出典については、『宝島30』1996年2月号24頁とのことです。

 「どこがどう正確でないのか」という具体的私的は何も無しですか。
 言うだけなら小学生でも弁護士でも出来ますよね。

>>329
>329 :神も仏も名無しさん :2013/05/27(月) 20:55:09.01 ID:8oszw0K2
>>318
>井上順孝責任編集『情報時代のオウム真理教』158〜159頁
>「オウムは従来の学術用語・概念、あるいは一般の用語となっている仏教的な用語・概念を、
>「パーリ語原典を忠実に翻訳し、吟味した結果、決定した訳語」として、独自の言葉に言い換える
>作業を進めたことが分かる。ただし一部は、一般の用語をそのまま用いている。分かりやすくして
>いる面と、意図的解釈をもちこんだ面の双方に注目すべきだろう。」

 可能性を匂わせるだけで、こちらも具体的指摘は何も無し。
 これではお話しになりません。

>同162頁
>「その他のシリーズ(91〜93年に刊行されたオウム真理教のシリーズ多くのシリーズを指す)からは、
>修行による超能力開発の重視姿勢と、キリスト教・預言(予言)・根本仏教・中国思想など様々な
>宗教伝統・思想が、我田引水的にひきつけられて解釈されているのが読み取れる。」

 こちらも具体的指摘は何も無し。
 これでは批判になってません。

333 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 23:12:52.69 ID:Ltv6Yidl
>>331
真っ当な論説なら聞く耳を持ちますよ。
論拠不明の主観的な独自見解は、聞くだけ時間の無駄ですが。

334 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 23:48:43.28 ID:8oszw0K2
>>331
ま、こんなもんでしょうね。

オウム真理教が正しいという具体的な証明はせず、
オウム真理教が正しくないという具体的な証明を求める

仏陀の権威を利用しながら
仏陀の権威を否定する

この独善的で矛盾した姿勢が明らかになるだけでも、意義があります。

335 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 23:57:02.04 ID:8oszw0K2
次に、釈迦が説く「公共の福祉」「輪廻転生」「現世解脱」の関係性について。
>>315
>私の出した「公共の福祉」という法律用語を、早速真似して使いましたねw
>現代科学では精神の領域は扱ってないので、科学は仏教の判断基準としては不十分です。
>仏教は公共の福祉といった社会的価値観を超越して行く教えですから、判断基準にはなりません。

釈迦は解脱者について、
「資産家たちよ、これが自らを苦しめず、自らを苦しめる実践にふけらず、他を苦しめず、他を苦しめる
実践にふけられない人と言われます。かれは自らを苦しめず、他を苦しめず、現世において無欲者、
寂滅者、清涼者となり、楽を感受し、最上者として自ら住みます。」
と説いています(中部経典無碍経)。

釈迦が説く解脱者は「現世解脱」者であり、現世において自らの苦を滅尽すると同時に、
他を苦しめない「公共の福祉」を実践する者です。

釈迦の説く「公共の福祉」とは十善の実践者であり、十善の実践者である解脱者は、殺生を捨て、
盗み心がなく、性的行為や粗野な慣行を離れ、虚言を捨て、和合を喜び、和合を愛し、和合をもたらす
言葉を語る者であり、事実を語る者です。

釈迦は「善悪果による輪廻転生」を説きます。
「善悪果による輪廻転生」を否定する者は、輪廻転生を信じる当時のインド社会と対立すると説きます。
「善悪果による輪廻転生」を否定する者は、善行から離れ悪行を行うに違いないと説きます。
「あの世がない」と語るものは悪行を行い、もしあの世がある場合、地獄に転生すると説きます。

336 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 23:57:59.29 ID:8oszw0K2
「賢明な人はこのように熟慮します。」

「あの世がないのであれば、そのようにこの尊敬すべき男性は、身体が滅ぶと、自己を安穏にする
であろう。もしあの世があるのであれば、そのようにこの尊敬すべき男性は、身体が滅ぶと、死後、
悪処・悪道・破滅の地獄に生まれかわるであろう。」

「しかし、あの世が現れないにせよ、かれら尊敬すべき沙門・バラモンの言葉が真実となるにせよ、
確かに、この尊敬すべき男性は、現世において、智者たちに『かれは悪戒、邪見があり、虚無論者で
ある』と非難されなければならない。」

「もしあの世があるのであれば、この尊敬すべき男性は、現世においては智者に非難されねばならず、
また身体が滅ぶと、死後、悪処・悪道・破滅の地獄に生まれかわるであろうから、両処において
不運を受けるのだ。」

「このようにかれは、この無碍の法が悪しく成就され、受け取られ、一方のみに広がり、とどまり、
善の機会を空無にしている。」

337 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 00:00:29.68 ID:8oszw0K2
釈迦の説く「輪廻転生」は「現世解脱」へ衆生を導く手段であって目的ではないのです。

「輪廻転生がある」と信じることにより、「輪廻転生」が文化である社会と和合し、対立を回避し、
現世解脱・苦の滅尽に近付きます。

「輪廻転生」が文化である社会では、「輪廻転生」と「公共の福祉」が一体化しており、「輪廻転生」の
信仰が衆生を善行に導きます。

「輪廻転生がある」と信じることにより、もし本当に「輪廻転生がある」場合でも対処することができます。

当時の社会における「あの世」は、「輪廻転生」以外の何物もありません。


では現代ではどうか。

「輪廻転生が絶対である」との主張は、多様な文化を有する社会と対立し、「現世解脱」(苦の滅尽)から
遠ざかります。

「輪廻転生が絶対である」との主張は、「輪廻転生」と「公共の福祉」が一体化していない現代において、
衆生を善行に導く唯一の手段とはなり得ません。

「輪廻転生が絶対である」と信じることにより、もし本当に「輪廻転生がある」場合には対処することが
できますが、別の「あの世」がある場合には対処できません。

現代社会における「あの世」は、「輪廻転生」以外にも多種多様に想像されています。

338 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 00:19:18.22 ID:LIl7wsL0
現代において、

真理を知る者は、「公共の福祉」を尊び、釈迦の説く十善を行います。
真理を知る者は、十善が生む善果を知っています。
真理を知る者は、十善を実践するよう心がけています。
真理を知る者は、「公共の福祉」を尊び、釈迦の説く十善を尊び、正しく対立を回避します。
真理を知る者は、あの世の存在を正しく知り、輪廻転生の存在を正しく知っています。
真理を知る者は、あの世が存在しない可能性を正しく知り、輪廻転生が存在しない可能性を正しく知っています。
真理を知る者は、あの世が存在する場合に備え、現世で語られる多くのあの世を知り、多くの可能性に備えます。
真理を知る者は、輪廻転生が存在する場合に備え、十善の実践で功徳を積んでいます。
真理を知る者は、輪廻転生からの解脱に向け、十善の実践により現世における「苦の滅尽」へと歩んでいます。
真理を知る者は、輪廻転生が存在しない場合でも、殺生を離れ他に苦を与えず、苦を滅尽し現世解脱します。

オウム信者は、「公共の福祉」を否定し、対立を生み、釈迦の説く十善を否定します。
オウム信者は、十善を離れる悪果を知りながら、十善を離れ悪行を積みます。
オウム信者は、「公共の福祉」を否定し、釈迦の説く十善を否定し、対立を生み苦を受けています。
オウム信者は、十善の実践を否定し、釈迦の言葉を否定し、釈迦の言葉ではない密教を尊び悪行を積みます。
オウム信者は、あの世が存在する可能性を絶対視し、あの世が存在しない可能性を知りません。
オウム信者は、輪廻転生を絶対視し、他の可能性に備えていません。
オウム信者は、輪廻転生を絶対視しながら、十善を否定し、釈迦の言葉ではない密教を尊び悪行を積みます。
オウム信者は、輪廻転生が存在しない場合に備えず、十善を否定し、殺生を喜び、他に苦を与えて喜びます。
オウム信者は、輪廻転生が存在する場合に備えず、十善を否定し、殺生を喜び他に苦を与えます。

オウム信者は、釈迦の言葉を否定し、釈迦の言葉ではない密教に溺れ、釈迦の説く輪廻転生が存在する場合、地獄に堕ちます。
オウム信者は、釈迦の言葉を否定し、釈迦の言葉ではない密教に溺れ、輪廻転生が存在しない場合、苦しんだまま一生を終えます。

339 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 09:46:53.38 ID:gokuytyr
前々スレ主さん、1995.3当時未成年、ひょっとして14−5歳?だったのですか、大変でしたね。
今は「真理だ」と思いこむために、ただただあがいておられるようにしか見えないんです。
「因果」の「果」として、下記のような事件があり、その認否が下記なんです。
オウム流に言えば、証智されたし、かな。
ボチボチとお願いします。

7 LSD密造事件
 OK. 7th Occasion.
 Number seven, ... At first, ... 1994 May, April, 23rd, Endo Seiichi,
my disciple, with three members, that kind of LSD isn't ... has no ...
after that ... Seiichi Endo and now he want to speedy Highest Stage ...
he fly to energy ... Highest
Dhamma, LSD ... Special experience ... and I know LSD only our ... body
... Godai Element, center of brain -- all right? OK! -- under for ...,
OK, Highest Dhamma. That time, first and ... May 1st Khema, my ... hotel ...
they went away from some ... that member ... at that time I decide ...
Seiichi Endo ... that time I decide, OK, LSD, after that I can spritual
experience of my meditation, physical meditation ... few years ago.
So before my meditation making LSD higher ... check ... spiritual
meditation check ... my doctor, my highest doctor, Ikuo Hayashi,
not-empowerment-LSD for member, empowerment-LSD nothing mamber ...
empowerment LSD high ... So I decide meditation ... I want to「
今回、LSD、まったく効果がなかっただろ、わたし、エンパワーメントしなかったけれども」
(弟子に語る口調で)... only empewermented LSD and only LSD ...
 1994年、ジーヴァカが、... and that time my members never get no money ...
we never go other member ... and that is ... medicine.

340 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 09:55:50.74 ID:gokuytyr
 1994年4月23日に遠藤誠一がLSDを作りましたが、ポイントは、
私の弟子たちはこれによってお金を儲けたことがなく、そこに行ったことはない。
次に、サリン実験が行なわれたあとですが、エンパワーメントしない限り意味がなく、
その実証をした。American LSD ... 第3のポイントは常習性がないということ。
そして実際、4月23日に遠藤君が持ってきて私に渡し、テストしたわけですが、
そのときにはできておらず、結局効果がなかったと。5月1日、
私が第5サティアンに帰ってきた段階で、遠藤誠一君が持ってきたLSD1グラムを
一気に飲み、これに決定しました。そして、2日か3日くらい意識がなく、
いろんな世界の体験が起き、光が現われ、空が現われました。これが麻原彰晃の世界です。
このとき、数人の弟子たちにチェックし、これが瞑想修行の延長上にあるんだと立証できました。
立証すると無罪となります。
 クリシュナナンダ師長に、林に依頼し、相対実験をし、実験効果があれば
――エンパワーメントしたもの以外は効果がないんだということで、エンパワーメント
してないものはむしろ逆効果があるんだということで、検察官は立証できなかったのです。
これがLSD事件です。
I study 1994 ... I wanted to use ... I want to ... empowerment ..
 お前は精神的な進化をするために努力していたにもかかわらず……!(右手に向かって)
I stopped order to make LSD after make LSD ... after experiment ...
 誰に向かって話をしている!?(右手に向かって)
 4月23日に……というのは、何を言いたいかというと、弟子たちはお金をもらっていない。
LSDを売り物にしていない。そして、精神的な進化の場合、麻原彰晃が危険を冒して
最初に実験し、精神的進化のために使った。これによって、麻原彰晃は無罪です。
弟子たちは限定された……。弟子たちには罪の意識がありません。
お金をもらうために、堕落させるためではなく、精神の進化をさせるためであるからです。

341 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 21:39:02.76 ID:h4dSqfhJ
>>332
では期待に応えて。

「えんじょい・はぴねす」vol.5掲載の『スジャータ輪廻転生談』を入手したので、中村元の訳書と比較します。

スジャータ輪廻転生談(オウム訳)
スジャータ前生物語(中村氏の本)

これは、尊師がジェータ(勝利者)林にとどまっておられたときに、父を亡くした資産家
これは、師がジェータ林に滞在しておられたとき、父親を亡くした地主

に関して講演なさったものです。彼は父が死んでから、悲嘆して歩き回り、悲しみをぬぐ
について語られたものである。 その人は、父親が死ぬと、泣き叫んで暮らし、悲しみを

い去ることができませんでした。     尊師は彼に真理の流れに入る果報の土台があ
抑えることができなかったということである。そこで、師は、かれには〈聖者の最初の境

ることを見て、                        サーヴァッティー(沸騰する腹部)
地〉にまで達しうるだけの器量があるのを見てとって、サーヴァッティー

で施し物のために歩き回り、後に出家修行者を従えて家に行き、用意された座に座りまし
を托鉢でまわられた際、おともの僧をつれて、地主の家へ行かれた。用意された席にすわ

た。彼も尊師にうやうやしくあいさつして座ると、「帰依信男よ、何か不運な出来事があっ
り、地主があいさつをして座につくと、「在家のおかたよ、そなたは悲しんでいるのか」

たか」とおっしゃられました。
   とおたずねになった。

以下略

342 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 21:47:34.47 ID:h4dSqfhJ
>>341のつづき

ここで注目すべき「加工」が一つあります。

オウム訳では「真理の流れに入る果報の土台」となっているところ、
中村元氏のものは聖者の最初の境地」となっております。

「聖者の最初の境地」とは「預流果」のことでありますが、オウム真理教に
おいても「預流果」という用語は使用しています。

オウム真理教で「真理の流れに入る」と言う場合は、入信することを意味する
もので、一定の修行成果を得た境地の「預流果」とはやや意味が異なります。

ここをあえて「真理の流れ」と意訳したのは、一般に販売されていた「えんじょい・はぴねす」
の読者が入信してくれるよう期待したものでしょう。


まあ、こうした「加工」が施されているのが、オウム真理教の著作物であるわけです。

343 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 22:07:05.90 ID:6rk6oXCf
預流 - 聖者の流れに入ることで、最大7回欲界の人と天の間を生れかわれば悟りを開く位。須陀?を指す。

よって論破

344 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 22:18:15.84 ID:h4dSqfhJ
>>343
「真理の流れに入る」なら「預流向」の方が適切でしょうね。

345 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 22:28:18.20 ID:h4dSqfhJ
「聖者の境地の果報」と「真理の流れに入る果報」では意味が異なります。

「聖者の境地の果報」(預流果)は、解脱に至ることが約束されていますが、
「真理の流れに入る果報」は、「聖者の境地の果報」を目指し功徳を積む段階(預流向)に過ぎません。

「真理の流れに入る」とは、解脱を目指し、修行を積むことを言うのであって、
解脱に至る果報を積むには、まだまだ先のことであると、オウム信者なら言うはずです。

346 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 22:54:24.89 ID:++cIitAH
やってることが仏教ではないのに、なんで仏教の話をしようと思ってしまうの。
特に釈尊の初期仏教から、テロ行為を正当化できる理屈を引っ張り出すのは不可能なのに。

347 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 22:59:09.20 ID:++cIitAH
形而上の実在
形而上の実体験
名誉を毀損される名無し

お笑いでしかないっての。

348 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:28:54.80 ID:zHEof3vZ
誰かわからない相手に対して、お前は薬物中毒だとか、
お前は精神病だとか必死になって言い切ってるほうもお笑いでしかないっての。

349 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:33:44.89 ID:++cIitAH
麻原信者がそれを言っても何の説得力もないんだな。
お笑いを笑えるための前提が成り立ってない。

350 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:36:19.40 ID:zHEof3vZ
形而上の実在と言ってたのはアンチであるID:h4dSqfhJじゃなかったけ?

351 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:37:15.57 ID:++cIitAH
誰か分からないと言っても、オウム真理教の信仰内容はすでに分かっているわけだから、
オウム信者という時点で、どういう理屈に基づき、どういう思考パターンを示すかは既に
分かっているわけ。

352 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:39:55.49 ID:zHEof3vZ
でも薬物中毒者はどこにもいないよね

353 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:40:29.52 ID:++cIitAH
ポアの証拠は修行の体験だ、というのも言い方が違うだけで
意味する内容は同じ。

354 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:40:53.23 ID:++cIitAH
薬物中毒になった人は麻原本人ぐらいしか聞かないね。
信者は自分で薬を調達できないから。

355 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:42:05.61 ID:++cIitAH
LSDの投与(キリストのイニ)は受けたのか?とは聞いてたけど
中毒だなんてどこかに書いてあったっけ?

356 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:45:31.77 ID:++cIitAH
薬物イニの体験を、修行の成果としての体験と位置づけているのかどうかを聞きたかったんでしょう。
質問の意図としては。
それと、薬物の後遺症によるフラッシュバック等の影響を心配してのことだと読み取れたが。

357 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:49:02.71 ID:h4dSqfhJ
>>350
形而上のものが実在するかどうか、という趣旨で言ったものと思います。

例えば、「神さまは実在のか?」とか、結構議論されてると思います。
例えば、「地球は平らである」というのは形而上の理論でしたが、観測が可能となって丸いことが判明したり。
技術革新で仮説が実証されたりするのは、結構ありますし。

358 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:52:43.67 ID:++cIitAH
「神は実在するのか?」
「ピカチュウは実在するのか?」

両方の問いが同じとは敢えて言わないけど、後者は人間による創作だと
事前に分かっているので、存在証明も悪魔の証明の話も必要ないでしょ。

359 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:53:29.47 ID:zHEof3vZ
薬物の後遺症が残っている人なんて実際にいるのかね。
必要以上に事を大きくしようとしているようにしか読み取れないが。

360 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:55:02.22 ID:Z+Lb3gjc
>>334

オウム真理教が正しくないという具体的な証明はせず、
オウム真理教が正しいという具体的な証明には耳を塞ぐ

仏陀の権威を利用しながら
仏陀の権威を否定する
(仏典を持ち出して輪廻転生の存在を否定するとか)

この反オウム論者独特の、独善的で矛盾した姿勢が明らかになるだけでも、このスレッドは意義があります。

361 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:58:33.13 ID:Z+Lb3gjc
>>335-337
釈迦は現世的道徳のみを説いた訳じゃないですよw
あと釈迦の言葉を否定しているのは、アナタですよね。

輪廻転生を理解出来ないから、解脱も理解出来ない訳ですね。

362 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:59:39.12 ID:Z+Lb3gjc
>>338
十善を説くのであれば、妄語と悪口と無痴は慎むべきかと。

363 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 00:00:06.86 ID:++cIitAH
仏教は中道。
常見と断見の両極端を離れ、中道を行くべしと教えるでしょう。

あるという断定に基づく見方、考え方は常見といって仏教的な姿勢ではない。

364 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 00:10:53.24 ID:zqxDoj5Y
自分に都合の悪い書き込みが増えると、さすがに口数も減るようですねw
あれだけ出鱈目な事を言ってフルボッコされてしまったのだから、それはそれで当然の反応なのかもしれませんけど。
一昨日は奇声を発しながら虚勢を張っていたのに、墜ちる時は早い物です。

>>339
未だに教祖が真面目に罪状認否をしていると「信じ」、それにすがって生きてらっしゃるのですね。
それは最早、「宗教」ですな。

で、それらが現世的な定義でも「不規則発言である」という事は、いい加減、理解出来ましたかな?
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C9%D4%B5%AC%C2%A7%C8%AF%B8%C0
【不規則発言】
一貫性のない発言、意味不明な発言、議会における野次、など。


で、滝本太郎弁護士はそれらの不規則発言について何らかの意味が有るとお考えのようですから、是非その意味する所をお聞かせ頂きたいものです。



でも教団の別動部隊に何も教えていない所を見ると、やはり滝本太郎弁護士とっても不規則発言は不規則発言であり、発言の意味が分かってないのかもしれませんね。

365 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 01:02:42.90 ID:zqxDoj5Y
>>363
>あるという断定に基づく見方、考え方は常見といって仏教的な姿勢ではない。

うん。それはその通りだから、中道の教えに則って今できる極限まで黙々と修行しましょうねw

366 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 01:05:44.61 ID:zqxDoj5Y
>>364訂正
誤)一昨日は奇声を発しながら虚勢を張っていたのに、
正)3日前は奇声を発しながら虚勢を張っていたのに、

日が替わっている事を忘れてました。
滝本弁護士が奇声を発していたのは日曜日ですね。

367 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 01:13:27.47 ID:n0/beeV9
金を掛けて瞑想や修行をしてもムダです。「さあ瞑想するぞ」とワザワザ時間を掛けてジッと座る自我の滑稽さ、アホさに気付きましょう。そんなことを100年しても絶対に目覚めません。
それよりも懸命に働く生活の中で、「自分の心を思い出す」「自分の良心を見詰める」ことを意識しましょう。

368 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 01:24:37.21 ID:zqxDoj5Y
>>357-358
実際に神を見、神の声を聞き、神に触れ、神を感じ、神に出会った者ならば、当然「神は存在する」と主張します。
実際に神を見た事が無く、神の声を聞いた事が無く、神に触れた事が無く、神を感じた事が無く、神に出会った事がない者ならば、当然「神は存在し無い」と主張します。
ただそれだけの事です。

でも神に会った事のない者でも、少し賢い者ならば、「神がいるかどうかは、自分の知覚では分からない」と自覚出来ますし、
もう少し賢い者ならば、「神がいるかどうかは分からないが、それに囚われず淡々と生きよう(または修行しよう)」と自覚し実践します。
もっと賢い者ならば、「神がいるかどうかは分からないが、それに囚われず淡々と生き(または修行し)、少しでも神に近付く努力をしよう」と自覚し実践します。

また神に会った事のある者でも、賢い者ならば「神は存在する、でもそれに囚われず精一杯生きて(または修行して)、もっと高い世界を経験しよう」と自覚し実践します。

それぞれどの道を選ぶかは、個々の魂の質によって異なります。
真理を否定し無明を肯定している魂は、間違いなく低い世界へと墜ちていくでしょうね。

369 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 01:27:22.00 ID:zqxDoj5Y
>>367
全ては心の働きによって結果が決まります。
心の底から「自分の心を思い出す」「自分の良心を見詰める」ことをが出来るなら、修行でも日々の就労でもそれなりの結果が出るはずです。

370 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 01:39:08.83 ID:Ga8ENuNq
瞑想しようというエゴがある限り真の瞑想にはならない、と言いたいのでしょう。
全てが心の現れならその心に捉われた瞑想には意味が無いと。

371 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 01:41:16.22 ID:6OTAouSa
>>365
外道が仏教の仮面を被ってるという、自分の姿は自覚できる?
やっぱり無理?

372 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 01:43:14.34 ID:6OTAouSa
j>>365
仏教は中道。
オウム麻原は常見。

ここまで理解できる?
無理?

373 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 01:43:34.19 ID:6OTAouSa
無理だよね。
無理に決まってる。

374 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 02:09:44.87 ID:zqxDoj5Y
>>371-373
「オウム=外道」という常見に捉われていますね。

375 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 02:13:54.02 ID:Ga8ENuNq
正見解なのでは?

376 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 02:22:42.69 ID:zqxDoj5Y
>>370
その通りですね。
幾ら瞑想しようと生活の中で懸命に働こうと、少しでもエゴがある限り正しい結果は得られません。
全ては心の現れですからね。

>>372
その実践によって五蘊を超え無明を滅尽出来るのであれば、それは正しい教えだと言えます。
幾ら「自分は正しい、この実践は正しい」と思い込んでいても、五蘊から抜け出せず無明を滅尽出来ないのであれば、それは間違った実践です。
このスレッドでは、特に反オウムの方々に「無明を増大させるだけの間違った実践」をされている方が多いように見受けられます。

377 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 02:23:41.60 ID:zqxDoj5Y
>>376訂正
レスアンカー
誤)>>372
正)>>375

でした。

378 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 02:24:17.33 ID:6OTAouSa
>>374
知らない単語が出てきたら調べてみるといいよ。

379 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 07:26:30.16 ID:zqxDoj5Y
>>378
常見=世間(世界)や自我は常住(永遠に存在するもの)とする見解

「オウム=外道」という見解・世界観が永続するという考えは、常見の一つですね。

380 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 07:59:37.94 ID:6OTAouSa
ちょっと無理がある。

381 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 09:17:02.05 ID:KzaTTB+p
前々スレ主さん
>325〜

>現実世界では大丈夫なのでしょうか?
まあ、ボチボチやっています。

>コテハンの件は黙り
??別に黙っていないけれど、今の所、理解してもらえないのは残念です。
ご自身が、コテハン「スレ主」??で名乗ったつもりであったとは驚きなんです。

>「名誉毀損」「誹謗中傷」- 人を薬物使用者・精神異常者呼ばわり
酷く粗雑なまとめをされるんですね。それはスリカエといいます。

私は、もとより気をつけて表現しています。
薬物は使用しなかったかと聞き、していたのであればその影響もありえると理解されたし、と
自分が自分でない感覚は、離人症というものでもある、それが嵩じると人格が乖離していくものだから、気をつけられたし、ということを述べたのです。
麻原さんの言っていた「狂気か悟りか」という意味はそんなところかも、と思いますけれどね。

>思想・信条を持つ事自体を問題視し発言すら禁じようとするならば、それは歴とした人権侵害

あのね、思想信条について問題視することも、また全く自由なんですよ。
封建主義者とかは、男尊女卑主義者が、時にそれ自体で批判されるでしょう。

でも、思想・信条をもつだけでは、他人には分からないでしょう?
それを形而上云々という表現しても書き込みなどにより表現するから、相手方も対応しているし、できるのです。

ご自身が「そんなこと言うな」「その考えはおかしい」ということと同様に、
私も「そんなこと言うな」「その考えはおかしい」ということはできるのです。
それを、互いの「表現の自由」と言います。

ですから、人権侵害している、などというのはおやめになった方が良いです。

382 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 09:23:22.61 ID:KzaTTB+p
>今必死で不規則発言の解読に取り組んでいる教団の別動組織
別所君の「人権救済基金」の公判レポートを見ましたが、あのことですか?
たしかに、1997.4.24陳述については、コメントが何も着いてなかったですね、
着けようがなかったんだろうなあ。
まあ、「不規則発言」の前に、廣瀬法廷?などでの醜態その他といった、
不規則でない発言も分析してほしいものですが。

それから、「教団」には入っていないと言うことを言っておられたが、ずいぶん詳しいのですね、なんと。

>不規則発言は不規則発言です。それなりに隠された意味が有るのかもしれませんが**
>この程度の下らない不規則発言**

この2行が矛盾していることを自覚されたし。また、刑事法廷での「罪状認否」を「不規則発言」なぞという人は、
ご自身だけだと言うことも自覚されたし、と。
まあ、信者さんとして重要なことは、不規則発言かどうかではなく、その分析なんだろうけれど。
「公判レポート」がそうでしたから。

383 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 09:25:29.43 ID:KzaTTB+p
>私が滝本弁護士を評する際に「上」「下」という言葉を使って滝本氏が優越意識を持っている事を指摘したモンだから、
自分もそのままお返しに言ってみただけ
>このスレッドに来るなり「自分達は上でオウム信者は下だ」と主張されていた

ご自身が上下みたいな表現を始めたのですよね、それは認められている。
うーん、ご自身は私の書き方が「上から目線」だと感じたのですね。
私は「そこは違うよ」「それは矛盾しているよ」と書いてきているのですが、
そんな風に感じられて来たのならば、ごめんなさい。
それはまた、ご自身が間違いを指摘され、痛いところをつかれてきたことについて、子どものような反発心をもった
だけなのではないかな、と失礼ながら思う。
年齢もだいぶ違うだろうし、オウム真理教との付き合い方も、
開始時期も違うだろうから、仕方ない感覚かもしれないですけれど。

あの1995年には未成年だったとのこと、お母さんとかに通れられて出家していたのかな。
ひょっとして、1990−91年くらいかな、第2上九のヴィクトリー棟あたりで、
外にいた私などにオウム真理教の歌を歌って聞かせた
くれた子どもらの一人だったのかな。懐かしいなあ。
ただ、1995年に児童相談所に保護はされなかった年齢でいらっしゃるのかな。
それだと益々混乱してしまったですね。

まあ、みなさんそれぞれにボチボチとやっているものです。
麻原さんにいつまでも縛り付けられていないさぁ

384 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 12:24:57.00 ID:KzaTTB+p
>「不規則発言=教え」だのと意味不明の強弁をし、オウム中傷のネタとしてこんな物を15年以上も大事に保存
罪状認否は教え云々の前に罪状認否だが、
「因果」の「果」について、教祖がどう言うかは、教えとして大切じゃないのかなあ。
また、「ネタ」なぞではなく、重要なものであり、私どころか各所に、もちろん日本語部分は裁判所記録に保存されているのですよ。

麻原さんの言葉なり教えについて取捨選択して検討するという態度は、実にご都合主義です。
ヒトラーとて、傾聴に値することも言ってもいますが、一部にてナチス思想が正しいかどうか分からないでしょう。

まあそもそも言葉、言っていることにて判断するのは、間違いでしょうし、
主観的な体験にて判断することは、他への普遍性がないのは当り前で「信じるから信じる」と言っているにすぎないのですけれど。

385 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 13:02:55.05 ID:tnT6/2Eg
>>360
オウム真理教が仏陀の教えに反しており正しくないという具体的証明を、仏教原典を用いて
逐次行っているところでありますが。

しかし貴方は、オウム真理教が釈迦の教えに沿っており正しいという証明を、一向しませんね。

私は、仏陀の権威を利用しておらず、仏陀の言葉を反証材料としているのみです。
私は、仏陀の言葉に頼らなくても、自ら思考し自らの責任で判断し、自らの論理を説いております。

貴方は、仏陀の権威に依存しなければ、自らの論理を自らの責任で説くことができていません。
貴方は、麻原の思考に依存しなければ、何も説くことができていません。
麻原は、仏陀の権威に依存しなければ、自らの論理の正当性を主張することができていません。

ですから貴方は、「オウム真理教は仏教であるから正しい」という主張を続けるのです。
ですから麻原は、「オウム真理教は仏教であるから正しい」という主張をするのです。
ですから麻原は、「私は仏陀の生まれ変わりである」という主張をするのです。

麻原彰晃は、仏陀の権威を利用しなければ、自らの主張を正当化できないのです。

しかし事実は、麻原彰晃は仏陀の説く「現世解脱」に必要な十善を否定し、仏陀の説いていない密教を肯定し、
独善的な主張を展開し、多くの人々を殺傷し、現世に苦を撒き散らした。

ですからオウム真理教は、仏教ではないのです。

386 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 13:23:29.95 ID:tnT6/2Eg
>>361-362
>>>335-337
>釈迦は現世的道徳のみを説いた訳じゃないですよw
>あと釈迦の言葉を否定しているのは、アナタですよね。

>輪廻転生を理解出来ないから、解脱も理解出来ない訳ですね。


釈迦の到達目標は「現世解脱」です。
そこを出発点としないから、「輪廻転生」の迷妄なる主張を強調するのです。

原始仏典を逆から読めば、理解できます。

「現世解脱」は至上のものである。
「現世解脱」するには、全ての「苦を滅尽」しなければならない。
「苦を滅尽」するには、「煩悩を滅尽」しなければならない。
「煩悩が滅尽」されていない段階で「輪廻転生」を理解するが、それは真智ではない。
「煩悩を滅尽」するには、「煩悩の要因」を断つため、正しく防護・受用・忍耐・回避・除去・修習しなければならない。
「煩悩の要因」を正しく断つためには、「十善」(「公共の福祉」)を実践しなければならない。
「十善」(「公共の福祉」)を実践するためには、「善悪果による輪廻転生」の教えを否定してはならない。

オウム信者は、これを理解できていないから「輪廻転生」だけを見るのです。

387 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 13:52:12.90 ID:tnT6/2Eg
>>368
>>>357-358
>実際に神を見、神の声を聞き、神に触れ、神を感じ、神に出会った者ならば、当然「神は存在する」と主張します。

神の実存を証明できない以上、それは「個人の真理」に止まるものです。
「神を見た」と言うだけなら、誰にでもできます。

>もう少し賢い者ならば、「神がいるかどうかは分からないが、それに囚われず淡々と生きよう
>(または修行しよう)」と自覚し実践します。
>もっと賢い者ならば、「神がいるかどうかは分からないが、それに囚われず淡々と生き(または
>修行し)、少しでも神に近付く努力をしよう」と自覚し実践します。

オウム真理教は二元論ですので、そのような自覚が生じてしまうのです。
「オウムが信じる」神が実存するか否か?という近視眼で思考していますね。

先にも述べましたが、「神」は多種多様です。
密教においてもシヴァ神の格付けすら、宗派によって異なる訳です。

「神」は多種多様であり、それに近付く方法も多種多様であり、その方法は相互に矛盾している場合が多い。
「神」に近付く努力をするには、多種多様な教義の対立と矛盾しない、つまりは「公共の福祉」に沿った
実践を行わなければならないと、さらに賢い者は理解するのです。

自分の神のみを絶対視し、自分の真理のみを絶対視し、他人に自分の真理を強要する魂は、
間違いなく苦界に堕ちるでしょう。

その実証例がオウム真理教であると、智者は理解するのです。

388 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 16:30:00.60 ID:KzaTTB+p
8 覚醒剤密造事件
 まず、オウム真理教で使われたものは、エフェトニンを変形したもので、
植物性のものを使っています。厚生省でもきちっと類似品として指定
しているもので、これについては徳のない弟子、つまり信徒に対し、
未来において徳のある修行ができるように……。
そして実際問題として、私自体は製造に許可を与えることはないのです。
 したがって遠藤君は無期懲役以上の刑にはならず、6年とか7年になる。
実際に5年となっているようですが、これについては、もと検事総長とか
と話し合ってますから……。
 お金をもらっていないこと、販売していないこと、どのように魂が進化するか
ということにのみ私たちは使った、これは足立検事総長の1995年6月か7月半ば
の調書に使われています。
 どうしたら魂が進化するかの実験研究をしただけで、人類進化のためにすべて
やっています。薬物などもすべて人類進化のためでした。
私自身を人体実験をして行いました。これは、1995年6月か7月はじめころの
麻原彰晃の検事調書に載っています。
We never make ... grass of Ephedrine. You try to no such a self illusion
... one hundred and that kind ... you never orderd grass type of ...
and native ... one member ... one disciple wants to never ... and at first
live LSD ... one disciple check ... I think ... It first edition(?) check
... some people ...So you check medicine ... grass type of ...
 検察庁はこれについては無罪としています。94年の調書で、弟子たちのために
なっていて、かつ効果があることを示しています。これについては布施の話が出ており、
1993年、1994年、1994, OK? and you are ...麻原彰晃は精神的な進化のために行なった
ものであり、かつお金をもらっていないのです。

389 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 16:35:29.40 ID:5s2jOwQ+
滝本、恩田必死だな

390 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 18:45:37.09 ID:zqxDoj5Y
>>381
また名無しですか。

>ご自身が、コテハン「スレ主」??で名乗ったつもりであったとは驚きなんです。

 また意味不明の言い掛かりを付けてますね。
 「名乗った」とは一言も言ってないし、そもそもこちらはアナタに名乗る義務も必要も御座いませんが?
 前述通り、名乗る必要が有るのはアナタですよ。
 
>酷く粗雑なまとめをされるんですね。それはスリカエといいます。

 粗雑な認識+スリカエは、滝本太郎弁護士の得意技ですよね?
 あまりにも粗が多過ぎてあまり参考になりませんけど。

>私は、もとより気をつけて表現しています。

 そう思っているのは本人だけですね。
 おめでたい人です。

>薬物は使用しなかったかと聞き、していたのであればその影響もありえると理解されたし、と
>自分が自分でない感覚は、離人症というものでもある、それが嵩じると人格が乖離していくものだから、気をつけられたし、ということを述べたのです。

 残念ながら、「薬物を使用した」と勝手に決め付けた時点で完全にアウトです。
 今さらどんな言い訳をしても無駄ですよ。
 心配する振りをして薬物使用や精神異常を匂わせただけでも、十分名誉毀損です。
 滝本弁護士は御自身の社会的立場をまるで理解していらっしゃらないのではないでしょうか?

391 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 18:45:44.49 ID:251wweS+
 お金をもらっていない?? 布施を出させて、イニシエーションを受けさせてるでしょ。

392 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 18:48:35.56 ID:zqxDoj5Y
>>381
>あのね、思想信条について問題視することも、また全く自由なんですよ。
>封建主義者とかは、男尊女卑主義者が、時にそれ自体で批判されるでしょう。
>でも、思想・信条をもつだけでは、他人には分からないでしょう?
>それを形而上云々という表現しても書き込みなどにより表現するから、相手方も対応しているし、できるのです。
>ご自身が「そんなこと言うな」「その考えはおかしい」ということと同様に、
>私も「そんなこと言うな」「その考えはおかしい」ということはできるのです。
>それを、互いの「表現の自由」と言います。

 相変わらず日本語が理解出来てない人ですね。
 批判するだけなら自由だと何度も申してます。
 単なる批判を超えて思想・信条を持つ事自体を全否定し、内心を表現する事すら完全に禁じようとするならば、それは完全に人権侵害です。
 滝本太郎弁護士のように特定の思想を持つ事を理由にその人の存在や人権を全否定する行為は、少なくとも現行法では許されておりません。

 ですから、滝本太郎弁護士は人権侵害している、としか言いようがないです。

393 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 18:52:56.35 ID:zqxDoj5Y
>>382
>今必死で不規則発言の解読に取り組んでいる教団の別動組織
>別所君の「人権救済基金」の公判レポートを見ましたが、あのことですか?
>たしかに、1997.4.24陳述については、コメントが何も着いてなかったですね、
>着けようがなかったんだろうなあ。

 その人達も滝本弁護士と同じく、話の中から自分達にとって都合の良い所だけを切り取って自分達に都合良く解釈しているんでしょうね。

>まあ、「不規則発言」の前に、廣瀬法廷?などでの醜態その他といった、
>不規則でない発言も分析してほしいものですが。

 面白そうだから、是非お教え下さいませ。
 でも、どうせまた密教に則った範囲内の物でしょうけどね。

>それから、「教団」には入っていないと言うことを言っておられたが、ずいぶん詳しいのですね、なんと。

 そりゃ野田氏や滝本弁護士など様々な方がこのスレッドで教えてくれましたからね。
 前スレの962に貼られているリンク先のTV番組を御覧になられましたか?
 その番組でも詳しく触れられてますよ。

 ちなみにその番組では野田氏や滝本氏も出演されてますが、6分14秒辺りで野田氏は「不規則発言」だと明言されてますね。
 そうやら口裏合わせをお忘れになったようですね。

>この2行が矛盾していることを自覚されたし。また、刑事法廷での「罪状認否」を「不規則発言」なぞという人は、
>ご自身だけだと言うことも自覚されたし、と。

 何事かと思えば、また誤読した挙げ句につまらない「言葉の揚げ足取り」ですか。
 よほど攻撃のネタに困ってらっしゃるのですね。
 私は「(滝本氏は不規則発言でないと主張しているが、)何度読んでも、不規則発言は不規則発言です。」(>>326)と、繰り返しの強調表現を用いて述べているだけです。
 この程度の日本語すらも読んで理解する能力が無いなら、もう一度日本語を基礎から学び直すべきではないでしょうか?

394 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 18:57:23.29 ID:zqxDoj5Y
>>384
>罪状認否は教え云々の前に罪状認否だが、
>「因果」の「果」について、教祖がどう言うかは、教えとして大切じゃないのかなあ。

 ならば、是非その「教え」の内容をここで講義して頂きたい物です。
 内容って、不規則発言の意味する所の事ですよ。

>また、「ネタ」なぞではなく、重要なものであり、私どころか各所に、もちろん日本語部分は裁判所記録に保存されているのですよ。

 そりゃ裁判所に向けて発せられた言葉ですから、裁判所にとっては重要でしょうね。
 でも弟子達にとってはさほど重要では御座いませんので、悪しからず。

 そもそも裁判所に向けて発せられた言葉を、弟子が聞いてどうこうしようとする事自体が筋違いです。
 弟子はグルから日々発せられる(あるいは以前発せられた)指示をこなすのに精一杯のはずですからね。

>麻原さんの言葉なり教えについて取捨選択して検討するという態度は、実にご都合主義です。
>ヒトラーとて、傾聴に値することも言ってもいますが、一部にてナチス思想が正しいかどうか分からないでしょう。

 だから一通り読んで判断してます、と言ってるでしょ。

>まあそもそも言葉、言っていることにて判断するのは、間違いでしょうし、

 片や「そもそも言葉、言っていることにて判断するのは、間違い」と断言される一方で、「罪状認否に書かれた言葉、教祖の言っている事を読んで判断しろ」とおっしゃる訳ですか。
 言っている事が完全に矛盾していて、意味不明ですよ。
 御自身で何を言っているのかも最早理解出来なくなっているようですね。

>主観的な体験にて判断することは、他への普遍性がないのは当り前で「信じるから信じる」と言っているにすぎないのですけれど。

 全て自分とグルとの関係であって、「他への普遍性」など元より必要有りませんが?
 やはり根本的に勘違いしてらっしゃるようですね。

395 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 19:03:07.52 ID:zqxDoj5Y
>>383
>ご自身が上下みたいな表現を始めたのですよね、それは認められている。
>うーん、ご自身は私の書き方が「上から目線」だと感じたのですね。

 誰が見てもそう感じられますよ。

>私は「そこは違うよ」「それは矛盾しているよ」と書いてきているのですが、
>そんな風に感じられて来たのならば、ごめんなさい。

 それはウソですね。

>それはまた、ご自身が間違いを指摘され、痛いところをつかれてきたことについて、子どものような反発心をもった
>だけなのではないかな、と失礼ながら思う。

 こちらの言い訳が本心ですね。
 本当に巧言令色を駆使した上から目線の人格攻撃がお好きなようで。
 でも「間違いを指摘され、痛いところをつかれてきたことについて、子どものような反発心をもっただけなの」は実際は誰なのかについては、第三者がこのスレを読めば一目瞭然です。

>あの1995年には未成年だったとのこと、お母さんとかに通れられて出家していたのかな。
>ひょっとして、1990−91年くらいかな、第2上九のヴィクトリー棟あたりで、
>外にいた私などにオウム真理教の歌を歌って聞かせた
>くれた子どもらの一人だったのかな。懐かしいなあ。
>ただ、1995年に児童相談所に保護はされなかった年齢でいらっしゃるのかな。
>それだと益々混乱してしまったですね。

 本題とは一切関係無い個人情報の詮索に熱心なご様子ですね。
 一体、何をしに来られたのでしょうか?

396 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 19:05:19.55 ID:zqxDoj5Y
>>383
>まあ、みなさんそれぞれにボチボチとやっているものです。
>麻原さんにいつまでも縛り付けられていないさぁ

 「麻原さん」にいつまでも縛り付けられていらっしゃるのは、誰がどう見ても滝本太郎弁護士御本人でしょうがw
 だからこんな場末のスレッドにまでやって来ては、連日粘着してらっしゃる訳です。
 御自身のその異様な執着行動の源を、よくよく自覚された方が良いですよ。

397 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 19:20:48.71 ID:zqxDoj5Y
>>385
>オウム真理教が仏陀の教えに反しており正しくないという具体的証明を、仏教原典を用いて逐次行っているところでありますが。

 やはり思い込みから出発しているんですね。

>しかし貴方は、オウム真理教が釈迦の教えに沿っており正しいという証明を、一向しませんね。

 オウム真理教は釈迦の教説通り無常を説き、無常を超える為の四諦八正道・四諦十二縁起の法を説いてましたけど?

>私は、仏陀の権威を利用しておらず、仏陀の言葉を反証材料としているのみです。

 結局、利用してるじゃん。

>私は、仏陀の言葉に頼らなくても、自ら思考し自らの責任で判断し、自らの論理を説いております。

 この辺は我見に捉われていて魔境っぽいですね。

>貴方は、仏陀の権威に依存しなければ、自らの論理を自らの責任で説くことができていません。
>貴方は、麻原の思考に依存しなければ、何も説くことができていません。
>麻原は、仏陀の権威に依存しなければ、自らの論理の正当性を主張することができていません。
(中略)
>麻原彰晃は、仏陀の権威を利用しなければ、自らの主張を正当化できないのです。

 全部、アナタの思い込みと決め付けですね。
 具体的根拠を示すことが出来ないアナタの脳内妄想であり、願望です。
 この辺の幼稚な主張は滝本弁護士ソックリですね。

>しかし事実は、麻原彰晃は仏陀の説く「現世解脱」に必要な十善を否定し、仏陀の説いていない密教を肯定し、
>独善的な主張を展開し、多くの人々を殺傷し、現世に苦を撒き散らした。ですからオウム真理教は、仏教ではないのです。

 密教だったら、そのベースにあるのは仏教ですね。
 三乗の関連を知らない無智な方が、現世の価値観で感情論を述べているだけです。

398 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 19:28:55.63 ID:zqxDoj5Y
>>386
>釈迦の到達目標は「現世解脱」です。

 原始仏典の何処に「現世解脱」なる文字が有りますか?
 是非「現世解脱」が詳しく説かれている教典をご紹介下さいませ。

 でも実際の所、「現世解脱」とはアナタがこのスレッドで史上初めて捏造した造語でしょ?
 魔境君は言ってる事もやってる事も魔境っぽいですよ。

399 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 19:41:14.61 ID:zqxDoj5Y
>>387
>神の実存を証明できない以上、それは「個人の真理」に止まるものです。
>「神を見た」と言うだけなら、誰にでもできます。

 智恵を得れば因果で証明出来ます。
 でもアナタは無明と無智に覆われていて凡夫の論考しかできない人のようですね。

>オウム真理教は二元論ですので、そのような自覚が生じてしまうのです。
>「オウムが信じる」神が実存するか否か?という近視眼で思考していますね。

 そんな事は話しておりませんが?
 「実存するか否かに捉われるな」という話をしたのですが、滝本弁護士のように無智が強すぎて日本語が理解出来なかったみたいですね。
 それにオウム真理教は一元論でしたよ。

>先にも述べましたが、「神」は多種多様です。
>密教においてもシヴァ神の格付けすら、宗派によって異なる訳です。
>「神」は多種多様であり、それに近付く方法も多種多様であり、その方法は相互に矛盾している場合が多い。

 是非その「神に近付く多種多様な方法」を此処で披露して頂きたい物です。
 そのくらい出来るでしょ?

>「神」に近付く努力をするには、多種多様な教義の対立と矛盾しない、つまりは「公共の福祉」に沿った
>実践を行わなければならないと、さらに賢い者は理解するのです。

 相変わらず「公共の福祉」という法律用語を誤用しまくってますね。
 「公共の福祉」という言葉を初めて知って、余程嬉しかったんでしょうな。

>自分の神のみを絶対視し、自分の真理のみを絶対視し、他人に自分の真理を強要する魂は、間違いなく苦界に堕ちるでしょう。
>その実証例がオウム真理教であると、智者は理解するのです。

 全部、今のアナタの事じゃんw

400 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 20:05:58.74 ID:tnT6/2Eg
>>397-399
あーこれは酷い。反論にすらなってない。
完全に、見ざる、言わざる、聞かざる、引き篭もり状態ですね。


>>私は、仏陀の権威を利用しておらず、仏陀の言葉を反証材料としているのみです。

>結局、利用してるじゃん。

オウム信者が「仏教」だと言い張るから、仏陀の言葉との矛盾点を色々と指摘してるだけですけど。


>密教だったら、そのベースにあるのは仏教ですね。
>三乗の関連を知らない無智な方が、現世の価値観で感情論を述べているだけです。

以前に指摘したとおり、密教の発祥は仏陀の死から1000年以上後のことです。

大乗仏教も、チベット仏教のゲルク派も、民衆発祥の勝手な思い込みが仏陀の言葉と
矛盾するため、学者が色々と試行錯誤し、仏教との整合性を図ったものです。

仏陀の言葉と整合するなら仏教、矛盾するなら別の宗教という、極めて明快な論理ですよ?
人殺しのオウム真理教が、仏教と別の宗教であることは言うまでもありません。


>原始仏典の何処に「現世解脱」なる文字が有りますか?
>是非「現世解脱」が詳しく説かれている教典をご紹介下さいませ。

原始仏典では「解脱」とされていますが。
仏陀の説く「解脱」が現世で行われるものと理解してないようなので、「現世」を付け加え、
理解し易く表現したものです。

原始仏典を読んでおれば、仏陀が現世での解脱を説いていることなど、説明するまでもありませんが。

401 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 20:16:56.79 ID:tnT6/2Eg
>>399
>オウム真理教は一元論でしたよ

この一言が躊躇せず出てくることが、非常に恐ろしい。

オウム信者は救われる、オウム信者以外は三悪趣に堕ちるとの身勝手な善悪二元論が
オウム真理教の真髄なんですが。

402 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 20:39:05.49 ID:tnT6/2Eg
>もっと賢い者ならば、「神がいるかどうかは分からないが、それに囚われず淡々と生き(または
>修行し)、少しでも神に近付く努力をしよう」と自覚し実践します。

神が実存するか否かに捉われず、神(麻原)を盲信して神(麻原)の教えに近付く努力をしたから
人殺しを容認してしまったのが、オウム真理教の事件です。

「オウム真理教は一元論」
最終的には真理(オウムの教義)が勝利すると盲信する場合、一元論と捉えられますね確かに。
だから恐ろしい。

「宗教は麻薬」とはマルクスの言葉ですが、一面の真理ではありますね。
まあ共産主義への盲信もまた麻薬となった次第でありますが。

403 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 20:42:44.85 ID:251wweS+
 確かに、オウムは二元論。これは、上祐氏も総括で述べていること。

404 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 21:25:38.08 ID:251wweS+
 かつての正大師、正悟師の方々、、オウムを辞めてから仏教修行しているのかな。オウムを捨てて、仏教ともそれっきりなのかな。

405 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 22:13:33.49 ID:251wweS+
 あの騒ぎの当時、余り有名にはならなかったプンナさんとか、どうしてるんだろ。詮索するつもりはないが、消息を知りたい気もする。スレ違いかな、済みません。

406 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 05:24:06.51 ID:1pg96nE5
>>400
>オウム信者が「仏教」だと言い張るから、仏陀の言葉との矛盾点を色々と指摘してるだけですけど。

 輪廻転生を否定するアナタの方こそ、仏陀の言葉と矛盾している訳ですが。

>以前に指摘したとおり、密教の発祥は仏陀の死から1000年以上後のことです。

 その事は「密教のベースに仏教(顕教)がある事」とは、何の関係も御座いませんが?

>大乗仏教も、チベット仏教のゲルク派も、民衆発祥の勝手な思い込みが仏陀の言葉と
>矛盾するため、学者が色々と試行錯誤し、仏教との整合性を図ったものです。

 「民衆発祥の勝手な思い込み」って何ですか?

>仏陀の言葉と整合するなら仏教、矛盾するなら別の宗教という、極めて明快な論理ですよ?

 ならオウム真理教は仏陀の言葉と整合するから仏教ですね。

407 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 05:25:12.98 ID:1pg96nE5
>>400
>人殺しのオウム真理教が、仏教と別の宗教であることは言うまでもありません。

 あーこれは酷い。反論にすらなってない。
 完全に、見ざる、言わざる、聞かざる、引き篭もり状態ですね。
 密教についても仏教についてもまるで理解出来ておらず、凡夫の現世的価値観に凝り固まってるだけですね。

>原始仏典では「解脱」とされていますが。
>仏陀の説く「解脱」が現世で行われるものと理解してないようなので、「現世」を付け加え、
>理解し易く表現したものです。

 やはりアナタの捏造語でしたか。
 仏陀の説く「解脱」が現世のみで行われるものと誤解し、「現世」を付け加えて仏陀の教えをねじ曲げた訳ですね。

>原始仏典を読んでおれば、仏陀が現世での解脱を説いていることなど、説明するまでもありませんが。

 説明から逃げているだけじゃんw

408 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 05:34:33.49 ID:1pg96nE5
>>401
>オウム信者は救われる、オウム信者以外は三悪趣に堕ちるとの身勝手な善悪二元論が
>オウム真理教の真髄なんですが。

 それはアナタが未だに善悪二元論の段階で引っ掛かっているだけでしょ。
 オウム真理教ではその先の世界を説いてますよ。

>>402
>神が実存するか否かに捉われず、神(麻原)を盲信して神(麻原)の教えに近付く努力をしたから
>人殺しを容認してしまったのが、オウム真理教の事件です。

 そりゃ、「神」は平気で人を殺しますからねぇ・・・・・。
 でもその「神」を超越して行く教えが仏教でありオウム真理教の教えです。

>「オウム真理教は一元論」
>最終的には真理(オウムの教義)が勝利すると盲信する場合、一元論と捉えられますね確かに。
>だから恐ろしい。

 それはオウム真理教で説かれていた一元論じゃないでしょ。
 偉そうに仏典を説きながら現世の人間界にしか目が行かない所を見ると、やはりアナタは仏陀釈迦牟尼の教えの実践が全く出来ていらっしゃらないようですね。

>「宗教は麻薬」とはマルクスの言葉ですが、一面の真理ではありますね。
>まあ共産主義への盲信もまた麻薬となった次第でありますが。

 アナタや滝本氏が明らかに矛盾のある間違った見解に固執し続けて自己を慰めている所を見ると、下位のチァクラ優位のレベルの低い人には宗教だけでなく思想全般が麻薬となってしまうようですね。

409 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 05:40:31.97 ID:1pg96nE5
>>403
>確かに、オウムは二元論。これは、上祐氏も総括で述べていること。

 上祐氏は旧教団については明らかに事実をねじ曲げたウソを説いてますからね。
 その上で上祐氏は「光の輪は一元論」だと述べてますが、光の輪は「旧教団の全否定」という二元論の世界観を根本的な存在条件としておりますから、何をか況んやです。

410 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 05:48:10.11 ID:1pg96nE5
面白い記事があったので置いておきます。

「脳波停止の後」に残る意識:蘇生医療の最前線から
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130502/wir13050213270001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130502/wir13050213270001-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130502/wir13050213270001-n3.htm

411 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 09:49:05.52 ID:HV8M40QE
>>409
> 光の輪は「旧教団の全否定」
 「全否定」ということでも無さそうでしたよ。オウムの宗教理論のうち、良かった点は残そうとしている。

412 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 10:31:27.04 ID:HV8M40QE
 ひかりは、チャクラやクンダリニーの理論は、そっくりそのままのようでした。その一方、オウムで行わせている修行の危険性は指摘していたが。ここは、オウムを全否定してはいないと思う。

413 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 10:36:57.92 ID:8Tj/7SV4
オウムで良かった部分は残すと上祐もはっきり言ってる

414 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 10:41:14.80 ID:HV8M40QE
 むしろ問題なのは、オウムが他の宗教を否定、見下している点だ。特に日本仏教に対して。禅の世界観や空海についての説法を読んだことが有る。

415 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 10:44:18.14 ID:HV8M40QE
> オウム信者は救われる、オウム信者以外は三悪趣に堕ちるとの身勝手な善悪二元論
 オウムの主張するところは、その通りじゃないか。

416 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 10:55:31.21 ID:HV8M40QE
 まさにその通り、善悪二元論の世界を説いているのがオウム。いまもおそらくそうなんでしょ?

417 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 11:50:15.04 ID:So/mVxKf
上祐がオウムはネトウヨと同じ、とか言ったそうだけど どの面下げて言うのかね
自分の部下がみんな死刑や無期になって気分いいか? ゴミクズ

418 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 13:18:14.43 ID:8Tj/7SV4
一行目の主張はまだ分るけど二行目の主張は感情的になりすぎてるな

419 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 15:04:57.08 ID:HOKDkxYT
>404.405
忘れないうちに一言、まあ皆さんそれぞれにボヂボチとやってるようです。
全員は知らないけれど。
一般的には男性は「修行好き」で、仕事しつつも麻原さん以外を観想したりし
女性は、すっかり宗教嫌いな人が多いかも。
村岡さんみたいな一人オウムというべき人もいますけれど。
共通しているのは、自分が何を言える立場でもない、と思っているところかも。

私は、うーん、言っても、書いてもいいと思うし、
少しは現役さんに効果があると思うんだけれど、と言っているのですが。
まあ、なににしても上祐とは大違い。

420 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 20:35:02.03 ID:HV8M40QE
>>419
> 言っても、書いてもいいと思うし、
> 少しは現役さんに効果があると思うんだけれど、と言っている
 きっと、何らかの効果は有るでしょうね。今のご自身の考えを発信してもらいたいですね。それに期待している人は多いと思う。

421 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 21:37:44.00 ID:BYUR7N0V
>>406
>輪廻転生を否定するアナタの方こそ、仏陀の言葉と矛盾している訳ですが

うーん。では、この方の発言を引用しますね。
名無しの言葉には説得力に限界がありますので。

アルボムッレ・スマナサーラ(Alubomulle Sumanasara 1945年-)
スリランカ出身の僧侶。
スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老であり、スリランカ上座仏教シャム派の日本
大サンガ主任長老、日本テーラワーダ仏教協会長老[注 3]、スリランカ・キリタラマヤ精舎
住職。日本において仏教伝道、および瞑想指導を行う。『怒らないこと』(サンガ新書)など
多数の著書がある。仏教とは今この場で役に立ち、自ら実践し理解する智慧の教えであると説く。

「仏教では、「魂などありません」という立場から始まるのです。
でも、突然「魂はありません」とは言いません。
それを言ってしまえば、他の宗教にたいへん失礼なことになりますので、「魂はありません」という
方向に考えを持っていくのです。」

「仏教で心の問題を考える場合は、「我がない方向」へ考えを持っていくのです。
それは「ない」とか「ある」とかいうことではなく、「永遠不滅なものはない、変化しないものはないんだ」
というふうに言っているのです。
ところが日本の社会では、心と体は分けられないと思っている人もいますし、やはり魂や霊魂や
仏性や如来心などはあると思っている人々もいます。
そのようにいろいろな概念があるのですが、ここでは根本仏教の立場だけを説明します。」
仏教では、「一応、心と体というものはあると考えられます」と言っています。
私のこのあいまいなことばが、たいへんなポイントになります。
「あるように考えられる」のであり、「あります」ではないのです。

『初めての本 上座仏教』より抜粋

422 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 21:59:25.16 ID:BYUR7N0V
>>406
>「民衆発祥の勝手な思い込み」って何ですか?

ここは、ダライ・ラマの言葉を引用して。

「大乗が仏陀の言葉であるかどうかについて、たくさんの議論が行われてきましたが、
マイトレーヤ(弥勒菩薩)は、その『大乗荘厳経論』において、大乗が現実の仏陀によって
説かれたものであると論証しました。それはナーガルジュナが『宝の輪』のなかで、
またバーヴァヴィヴェーカ(清弁)が『菩薩行への道』で論証したことでもあります。
とはいえ、大乗の経典が仏陀によって現実に述べられたということは、一般に知られている
歴史文献において明らかになるようなことではありません。以上がわたしの理解です。

その上、密教は一般には公衆の面前では説かれませんでした。あるいは特別なカルマと
徳を持つことによって優れた境涯にある修行者のヴィジョンのなかにマンダラの主尊が
現れて、タントラの教えを授けるという場合もありました。したがって、これらの仏陀の
教えは、現実の釈尊が生きている間に説くことのできるものであったし、またかれが
亡くなってからでさえ、修行者のヴィジョンの中に現れて説くことが可能だったのです。
このように仏陀の説法は通常の歴史記録の領域内の出来事ではなかったと言わなければ
なりません。」

『ダライ・ラマの仏教哲学講義 苦しみから菩提へ』より抜粋

423 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 22:23:45.22 ID:BYUR7N0V
>>406
>ならオウム真理教は仏陀の言葉と整合するから仏教ですね。

再三申しますが、殺生は仏陀の戒律に明確に違反しており、仏教ではありません。

貴方が主張する「三乗」は、>>422にあるように、大乗及び密教が仏陀の教えである
という論証は不可能であるため、

「おまえがそう思うならそうだろう。お前の中ではな」

に帰結するわけです。

424 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 22:29:20.22 ID:BYUR7N0V
『ダライ・ラマの仏教哲学講義 苦しみから菩提へ』より抜粋

「大事なことは、化学によっては見出すことのできないものと、存在しないことが科学によって
証明されたものとを区別することです。科学によって「存在しない」と帰結されたことについては
仏教徒も従わなければなりません。しかし、そのことと科学では確認できないものがあるという
ことは全く別のことなのです。

世の中にはきわめて多くの神秘的な事柄があるのは明らかです。人間の感性には限界があります。
しかし、わたしたちはわたしたちの五感を超えたものについて、それが存在しないと言うことはできない
のです。わたしたちの祖先が五感によって知覚できなかったもので、現在のわたしたち目の当たりに
しているものは山ほどあります。それと同様に、現在わたしたちが知覚できないことでも、将来理解
できるようになることがたくさんあるに違いないのです。」

425 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 22:34:25.15 ID:BYUR7N0V
>>424の言葉は、「輪廻転生」の存在は否定できないことを論証しますが、同時に、
キリスト教の世界観を否定できないことも、イスラム教の世界観を否定できないことも
その他の非科学的な世界観を否定できないことも論証します。

したがって、「輪廻転生は否定できないものであるが、絶対の真理ではない」に帰結します。

さらに、私が各宗教が存在する可能性を「三次元空間にある一本の線」に比喩したごとく、
各宗教の世界観は、無限に広がる「科学では知覚し得ない世界の極小な可能性の一つ」
に収束するのです。

426 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 22:39:03.97 ID:BYUR7N0V
すなわちオウム真理教が説く具体的な死後の世界観は、具体的であればあるほど
存在可能性が極小に収束し、ゼロに等しくなると考えられるわけであります。

427 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 23:08:52.77 ID:8VFFInam
>>421
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Buddhism.html
↑を読むとアルボムッレ・スマナサーラ氏は輪廻の話をしてるんですが。

428 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 04:12:05.22 ID:5+DlI3PU
>>411-416
>「全否定」ということでも無さそうでしたよ。オウムの宗教理論のうち、良かった点は残そうとしている。

 なら、「光の輪は麻原教祖の名を全否定するという二元論の世界観を根本的な存在条件としている」に言い換えた方が良さそうですね。

>オウムの主張するところは、その通りじゃないか。

 そういう事は説かれてませんよ。
 下のチァクラで引っ掛かっているレベルの低い人は、その様に教義を誤解していたのかもしれませんが。

 教祖は 
「信者でも教えを守らず修行もしないなら救済される事はない、信者以外でも真理を実践する者は上向する」
と説法で説かれてました。
 これは仏教でいう因果応報の話ですから、それを以て善悪二元論だと決め付けるのは無智ですね。
 仏教でもオウムでもそれを超越する教えを説いてますから。

429 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 04:32:53.63 ID:5+DlI3PU
>>421
 早速>>427氏に反証されちゃいましたね。
 でも>>421の引用文でも輪廻転生を否定した文面は見られませんが?

>>422
 その引用文のどこにも「民衆発祥の勝手な思い込み」が何であるのかについて全く書かれてませんね。

>>423
 二行目と三行目が矛盾してますね。
 「大乗及び密教が仏陀の教えであるという論証は不可能である」なら、「(密教による)殺生は仏陀の戒律に明確に違反しており、仏教ではありません。 」とは断定出来ないはずですが?

 顕教では「基本的な戒律を守れば定・慧を得て解脱し、済度される」という教えです。
 密教は「悪業を為したとしても、定・慧を得て解脱し、済度される」という教えです。
 当然、目的は同じでもその実践内容は大きく異なります。

 その基本も理解出来ずに「密教は仏教でない」と主張するのは、無智ですね。

>>426
 >>424-425を自分に都合良くねじ曲げて、ダライ・ラマ法王の見解とは違った結論を導いてらっしゃいますね。
 この辺りがアナタの魔境の原因だと思います。

 

430 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 04:38:23.16 ID:GRutmasZ
常見の人は常見に基づいて解釈するから、常見の世界観を見いだすし
断見の人は断見に基づいて解釈するから、断見の世界観を見いだす。

正見はそのどちらでもない。

431 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 07:06:26.15 ID:j6yJcVVG
>>427>>429
文章の中身をちゃんと吟味しましょう。

「輪廻はたんなるエネルギーの繰り返し」

>輪廻転生の話は、一般には正しく理解されていないことも多くあります。
>そもそも良いことをして良いところに生まれ変わったとしても、生まれ変わってその幸福を
>得られるのは、結局のところ他の人です。皆さんにも前世の記憶はないでしょう。 
「死んだら、魂はあの世で平穏に暮らしている」などとい>うこともありません。
>初期仏教の立場からいうと、輪廻は解脱を得るまで続きます。生まれて死んで、
生まれて死んで、ずーっとグルグルグルグル回っているのです。鮭と同じです。

>死ぬ瞬間のことから考えてみましょう。
>死ぬときは、自分の知識も身体も脳みそも、この世に置いていかなくてはなりません。
>ものすごく勉強していて博士号を2つ3つ持っている人もいるでしょうが、知識はすべて
>身体のものなので、身体が壊れてしまったら、その知識もなくなってしまいます。
>もったいなくても、来世には持っていけないのです。
>唯一、人間として生きる衝動、生きるエネルギーみたいなものだけが、来世に継続されます。
>それを「生き方」と呼んでもよいでしょう。どんな大学でどのくらい勉強したか、といったことは
>もう関係ないわけです。関係があるのは、わかりやすく言うならいわゆる「人格」です。

「私」や「魂」は輪廻しません。

432 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 10:49:12.70 ID:9XKxE2Ez
> 「信者でも教えを守らず修行もしないなら救済される事はない、信者以外でも真理を実践する者は上向する」
 そんなことは当たり前のことなんだよね。
 フリーメーソンと戦うという主張だとか、自分たちは神の教団だとか、それに加え、実際に、弁護士さんを襲撃するだとか、やってきたじゃないの。それがオウムの根本に有る、善悪二元論の現れですよ。

433 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 18:04:18.42 ID:YcCpb+ic
>390 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 18:45:37.09 ID:zqxDoj5Y
>粗雑な認識+スリカエは、滝本太郎弁護士の得意技
具体的なものとして、私が貴方の薬物使用とか断言したとか書いてあるが、そんなのないでしょう。
断言していないものを断言したと書いているのはご自身であり、スリカエ論法ですょ。

1994−5年当時、成人サマナであればまず勿論使用しているものであり、その可能性を指摘しても何ら問題ないですよ。
批判を恐れた書き方もいいかげんにされた方が良いように感じます。

>392 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 18:48:35.56 ID:zqxDoj5Y
>特定の思想を持つ事を理由にその人の存在や人権を全否定する行為

私、そんなことしていませんが。
ご自身の考えについておかしいと書き、矛盾を指摘しているのです。それとご自身の全否定とは違うのです。
批判よって「全否定」され「人権の全部否定」だと感じるご自身が、ドップリ浸っておられ過ぎだろうと。

ご自身からオウム真理教を引いたら、何も残らないのかなあ。
うーん、1994−5年当時、未成年または14−5歳ぐらいだったとすれば、
確かに長くそれも思春期時代に、お山に居たことになる。
お辛いだろうとは思いますが、必ず残る物があります。
たとえば、そこで知った技能や個人的な人のつながりなど、すべてを否定する必要はないのですから。

>393
>>今必死で不規則発言の解読に取り組んでいる教団の別動組織
>>別所君の「人権救済基金」の公判レポートを見ましたが、あのこと
>その人達も滝本弁護士と同じく、話の中から自分達にとって都合の良い所だけを切り取って自分達に都合良く
あれ、あそこのことではないのですか。
でないとすると、「別動組織」ってなに?ご自身が言いだしたのであり教えてくださいませ。

434 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 18:04:59.22 ID:YcCpb+ic
>>「不規則発言」の前に、廣瀬法廷?などでの醜態
>面白そうだから、是非お教え下さいませ。でも、どうせまた密教に則った範囲内
ご自身がいろいろ傍聴記録とか読む気になったら、お伝えしましょう。
まずは、1997.4.24麻原さん陳述ぐらいは読まなきゃあ。「弟子」なんでしょうが。

>リンク先のTV番組−6分14秒辺りで野田氏は「不規則発言」だと明言されてますね。
そりゃそうです、あの本は、麻原さんの文字通りの「不規則発言」について分析しているのであり、それを言っているもの。
彼が仮に1997.4.24のを不規則発言だと言っているなら、彼の間違いです。

>>この2行が矛盾していることを自覚されたし。
>何事かと思えば、また誤読した挙げ句につまらない「言葉の揚げ足取り」ですか。

>>>不規則発言は不規則発言です。それなりに隠された意味が有るのかもしれませんが**
>>>この程度の下らない不規則発言**
さてね、ご自身の発言は上記です。
まずい書き方をしたなあという場合には、素直に自己矛盾していたと認めるべきですよ。

そして、「弟子である」というならば、「隠された意味」を知ろうとして、
まあそれがあるかどうかも含めてですが、一通りではなくしっかり読んで分析するのが、本来ではないかなあ。
まずは素直に読んでほしいです。

>>「因果」の「果」について、教祖がどう言うかは、教えとして大切じゃないのかなあ。
>ならば、是非その「教え」の内容をここで講義して頂きたい物です。内容って不規則発言の意味する所

はい、了解しました。私なりにね。
とりあえず17件を時々アップしてからにします。

>でも弟子達にとってはさほど重要では御座いませんので、悪しからず。

ふーん、そうなんだ。あっ、「弟子達」とあるが、
ご自身は教団には入っていないと書いていたけれど、「他の弟子達」も多く知っているのですか?
なんか矛盾しているなあ。

435 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 18:09:18.51 ID:YcCpb+ic
>裁判所に向けて発せられた言葉を、弟子が聞いてどうこうしようとする事自体が筋違い
いえいえ、日々発せられるものとして大切だから、信者さんらは多く傍聴に来ていて、メモしていたのでしょう。
そして隠し録音でもしていたから、英語まで含めてあそこまで再現するものができたのでしょう、実に貴重です。

それを大切にしないご自身は、うーーん、いかんと思います。

>だから一通り読んで判断してます、と言ってるでしょ。
うん、ありがとうございます。できればボチボチいいからじっくりとお願いします。

>「そもそも言葉、言っていることにて判断するのは、間違い」と断言される一方
>「罪状認否に書かれた言葉、教祖の言っている事を読んで判断しろ」と---意味不明との指摘

ああ、言葉の分析ももちろん必要だが、更にそれより大切なのは「行動」なんです、という意味なんです。
簡単な話です。言葉ならば、何でも言えるものだから、です。
青春の蹉跌という映画にあるんだけれど、その中の「何を言うかではなく、まず何をしたか何をするかを見ろ」とか
ことわざの「坊主の説法、屁一つ」ってそんな意味ではなかったかしら。

>全て自分とグルとの関係であって、「他への普遍性」など元より必要有りませんが?
うーん、それは弱ったなぁ。
ご自身として普遍性を求めていないのですか、なんと。
ご自身としての「真理」であればよく、他の人にとっての「真理」でなくていいのかな。そうなのかなあ。

436 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 18:26:54.64 ID:YcCpb+ic
>ご自身は私の書き方が「上から目線」だと感じたのですね。
>誰が見てもそう感じられますよ。
そうですか、ごめんなさい。
ただ「上下」云々と書かれたのはご自身であり、私が「上」とか「優位」とかの感覚ではなく、
間違っていると思うなあ、矛盾していると思うなあ、
といろいろ説明しつつ書いているだけなのは分かってもらいたいんですが。

>>ご自身が間違いを指摘され、痛いところをつかれてきたことについて、子どものような反発心
>こちらの言い訳が本心ですね。 当に巧言令色を駆使した上から目線の人格攻撃
「人格攻撃」ではなく、ご自身の考えやその思考方法について、批判・矛盾の指摘をしているだけなんだけれどな。
議論ってそういうものですよ。あまりご経験がないのかな。
なお、第三者云々は第三者が判断すればいいことでして。

>>1995年には未成年だったとのこと、お母さんとかに通れられて出家
>>1991年−第2上九のヴィクトリー棟あたりで、外にいた私などにオウム真理教の歌
>>1995年に児童相談所に保護はされなかった年齢
>本題とは一切関係無い個人情報の詮索に熱心なご様子ですね。

人は色々な環境、特に思想形成過程でどんな情報環境などに居たか、かなり影響されます。
日本にいるからこそ、日本語で思考することそれ自体からも分かることです。

ああ、子どもだった人にとっては「懐かしい」なんて言われたくないものかもしれない、ごめんなさい。
良ければ聞きたいな、と思った次第です。でも聞かれたくないことだったかな、ごめんなさい。

>396 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 19:05:19.55 ID:zqxDoj5Y
>麻原さんにいつまでも縛り付けられていないさぁ
>「麻原さん」にいつまでも縛り付けられていらっしゃるのは、誰がどう見ても滝本太郎弁護士御本人

うーん、そうかもね。ご自身と五十歩百歩かな、違うかな。
まあ麻原さんを通してと言うことになってしまいますが、縁があったということにてご容赦を。

437 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 20:28:33.03 ID:j6yJcVVG
>>427
これ、本当に良い言葉が書かれてますね。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-Buddhism.html

冒頭の部分こそ、私がこれまで言ってきた「釈迦は輪廻転生を説いていない」という真意に
一致するのです。

「死ぬまでどう生きるかが一番大切」

>お釈迦さまは、死後の世界があると言ったのでしょうか。
> ある仏教の宗派には極楽道という概念があり、キリスト教には天国、天界があるという具合に、
>宗教によってさまざまな死後の世界の概念があります。その世界がどんなものかという論議は
>さておき、「ある」ということだけは各宗教、各宗派とも共通に認めているのです。

>ただしお釈迦さまは、実際はそんな大胆な問題はあまり考えていなかったようです。軽く触れる
>ことはあっても、「これからあなたたちに死後の話をしましょう」などと話したことはありません。
>「我々はどう生きるべきか」という話が99.9%です。お釈迦さまの時代には、死後のことは
>ほとんど取り上げていないのです。それに輪廻転生のシステムはとても複雑でむずかしい法則
>なので、常識で理解するのは大変困難です。おびただしい死後の話は、時代を経るにしたがって
>出てきたものばかりです。

>大切なのは我々の生き方であり、死ぬまでどう生きたらいいのかということが一番大事です。
>これが仏教の立場です。

438 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 20:51:21.40 ID:j6yJcVVG
アルボムッレ・スマナサーラ『初めての本 上座部仏教』より抜粋

『とにかく人間にはできることしかできませんので、それをやりながら、ただ「確認すればいい」
のです。別に出家をしなくても、山にもこらなくても、自分を客観的に観ることはできます。
客観的に観ると奇跡的に自分の智慧が発達していきます。

心に何もない状態を作ればいいのです。困ったりすることもない、すごく喜んで舞い上がる
こともない状態、それが心に何もない状態です。

「左足上げます、運びます、下します」と言っていると、歩くときに別に楽しいわけではないし、
悩みや苦しみもないのですが、なんとなく静かな楽しさがあるんですよね。その状態を作る
わけです。

(注:ヴィパッサナー瞑想の説明である)

この実践方法が進んで行くと、我々は「心の完全なる清らかな状態」を作れます。いわゆる、
仏教で言ってる「解脱」がそこに生じます。集中的にやるならば、二週間くらいで何かを感じる
はずです。』

「日本テーラワーダ仏教協会」ヴィパッサナー瞑想の方法
http://www.j-theravada.net/4-vipassa.html#6


まあ私はテーラワーダ仏教協会とは無関係ですし、この瞑想法が最善とも言いませんけど、
世の中いろいろな解脱があるものですね。

439 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 21:19:10.50 ID:j6yJcVVG
>>429
>その引用文のどこにも「民衆発祥の勝手な思い込み」が何であるのかについて全く書かれてませんね。

「民衆発祥の勝手な思い込み」は>>81>>129-130で論じております。
なお歴史学者の言葉を引用すれば、こうなります。

『ヒンドゥー教の形成に呼応するように、仏教でも紀元前1世紀ころから新しい運動がはじまった。その
中核となったのは、仏塔を中心に集まった、説教者(法師)たちをリーダーとする在家信者の集団であった。

出家修行者の僧院を中心とする旧来の教団が、法(ダルマ)すなわち仏陀の教えを基本に、その解釈に
腐心していたのに対し、この新運動はブッダを信仰の中心にすえ、仏徳を讃え、その慈悲の力で自分たちも
理想の世界に入れると考えた。僧院の仏教が出家者のみの悟りを問題としていることに反駁して、万人の
救済の宗教を打ちたてようとしたのである。かれらはその新運動を自ら大乗(マハーヤーナ)とよび、旧来の
仏教を小乗仏教と貶称した。』

(中略)

『さらにこの新運動の指導者たちは、自分たちの主張を盛る器として、多くの大乗経典を編集した。それは
諸仏を念想したりする冥想(三昧)の中でひらめいた思想のほとばしりであるが、いずれもかつて開顕された
ことのないブッダの真意を教えるものであることが自負され、その利益の多大なことを説き、ここに経典の
受持・読誦・解説・書写をすすめる風潮が生じた。こうして、かつての仏塔の崇拝の阿含の教えに代って、
新しい法としての大乗経典とその崇拝が大乗仏教の特色となった。』

(中略)

『そのあと大乗仏教は次第に出家の専門家の哲学と化し、ために民衆の宗教としての地位はさらに新しい
宗教運動にとって代わられることになる。密教の成立がそれである。』

こうした宗教歴史学に対する回答が>>422であるわけです。

440 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 21:30:32.15 ID:j6yJcVVG
歴史学に対するダライ・ラマの姿勢は、非科学的です。

>>422を再掲

(大乗仏教について)
>マイトレーヤ(弥勒菩薩)は、その『大乗荘厳経論』において、大乗が現実の仏陀によって
>説かれたものであると論証しました。

弥勒菩薩の実在について、客観的な論証を放棄しています。

(密教について)
>特別なカルマと
>徳を持つことによって優れた境涯にある修行者のヴィジョンのなかにマンダラの主尊が
>現れて、タントラの教えを授けるという場合もありました。したがって、これらの仏陀の
>教えは、現実の釈尊が生きている間に説くことのできるものであったし、またかれが
>亡くなってからでさえ、修行者のヴィジョンの中に現れて説くことが可能だったのです。

修行者のヴィジョン(主観)を絶対視していおり、客観的な論証を放棄しています。

その上で>>424においては、「科学的に存在しないと証明されない限り従わない」という姿勢を打ち出します。
自らには客観的な論証を放棄し、科学者には客観的証明(悪魔の証明ですが)を求めています。

こうした姿勢については「個の真理」である限りにおいて承認されます。
「個の真理」は、個の内面においてのみ決定されるとするのが科学的見解です。

一方で、「個の真理」が「他の個の真理」を犯すのは赦されませんし、ダライ・ラマもこの点について
認識しているはずです。

441 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 21:55:05.51 ID:j6yJcVVG
さて、ここで問題になるのが小乗・大乗・金剛乗の整合性です。

>>440のとおり、「三乗は何れも仏陀の言葉」という主張は、科学的に論証されておりません。

ダライ・ラマの論法では、「存在しない証明」(悪魔の証明)により、かろうじて三乗は?ぎ止め
られているに過ぎないのです。

密教でよく説明されるのは

┌─┐密教
├─┤大乗
├─┤小乗
└─┘

という形ですが、ダライラマの論法から客観的に浮かび上がるのは
      ┌─┐
   ┌─┼─┘密教
┌─┼─┘大乗
└─┘小乗

という形であり、三乗を結ぶのは極小の点(悪魔の証明が科学的にできないという事実)にすぎません。
三乗を結ぶ点は極小であるがゆえに「0ではないが0に等しい」状態なのです。

そこで、大乗経典・密教経典と、土台である小乗経典の内容との整合性を確認するのが科学的見解です。

442 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 22:17:58.40 ID:j6yJcVVG
>>429
>「大乗及び密教が仏陀の教えであるという論証は不可能である」なら、
>「(密教による)殺生は仏陀の戒律に明確に違反しており、仏教ではありません。 」
>とは断定出来ないはずですが?

>>441により「(三乗の同一性について)0ではないが0に等しい」という結論を導くことができます。
三乗の同一性は「≒0」からスタートし、教義的な矛盾の有無の検証を必要とします。

>顕教では「基本的な戒律を守れば定・慧を得て解脱し、済度される」という教えです。
>密教は「悪業を為したとしても、定・慧を得て解脱し、済度される」という教えです。
>当然、目的は同じでもその実践内容は大きく異なります。

顕教・密教に限らず、ほぼ全ての宗教は「生の希求」をスタートラインとしていると、私は考えます。
そして死をどう考えるか、死をどう乗り越えるのかという目的について、一致しているはずです。

ですから、大乗仏教が小乗仏教と一致する必要性はなく、密教が小乗仏教と一致する必要性も
なく、オウム真理教が仏教である必要性もないと私は思うのです。

さらに言えば、同じ宗教・宗派内においても、個々の思考が一致する必要性も無いと思います。
「私はこう思うが、貴方はどう思いますか」ということを、ただ述べれば良いのではないでしょうか。

443 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 03:26:22.12 ID:JPDro+5s
>>433
>具体的なものとして、私が貴方の薬物使用とか断言したとか書いてあるが、そんなのないでしょう。
>断言していないものを断言したと書いているのはご自身であり、スリカエ論法ですょ。
>1994−5年当時、成人サマナであればまず勿論使用しているものであり、その可能性を指摘しても何ら問題ないですよ。

 確かに文字面では「〜と推測します」と書いてますね。
 でもそれを根拠にして「〜ないでしょうか」「〜ないでしょうか?」「〜だと思いますよ?」と繰り返し繰り返し相手を薬物中毒患者であると印象付けようとしているのだから、実質的に断言しているのと同じです。
 法廷ではこの程度の口先だけの詭弁で言い逃れ出来るかもしれませんが、実社会では無理ですよ。

>批判を恐れた書き方もいいかげんにされた方が良いように感じます。

 何となく言いたい事は分かりますが、日本語の言い回しとして変ですね。
 滝本弁護士は本当に日本語が苦手ですね。

444 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 03:26:40.40 ID:JPDro+5s
>>433
>>特定の思想を持つ事を理由にその人の存在や人権を全否定する行為
>私、そんなことしていませんが。
>ご自身の考えについておかしいと書き、矛盾を指摘しているのです。それとご自身の全否定とは違うのです。
>批判よって「全否定」され「人権の全部否定」だと感じるご自身が、ドップリ浸っておられ過ぎだろうと。

 滝本弁護士の今迄の主張を要約すると、以下の通りです。
 「私や野田氏はプラス(=上)でオウム信者はマイナス(=下)だ」→上から目線で蔑み
 「オウム信者の体験は(理由は何一つまともに説明出来ないけど、兎に角)間違ってる」→相手の人生の否定、存在の否定、人格の否定
 「麻原の教えを少しでも肯定する事は許されない」→「思想・信条の自由の否定」「宗教の自由の否定」「表現の自由の否定」
 「オウム信者の発言は気に入らないから、発言するな」→「表現の自由の否定」
 「オウム信者の体験は薬物中毒の影響」→名誉毀損
 「オウム信者は精神異常」→名誉毀損

 これのどこが矛盾の指摘ですか?
 ここまで相手の人権を全否定しておきながら自覚が全く無いとは、とんでもない人ですね。
 おそらくナチスや紅衛兵やポルポト派やナチスハンターのように、自分は絶対に正しいから敵には何をやっても大丈夫だと思い込んでいらっしゃるのでしょうね。

>ご自身からオウム真理教を引いたら、何も残らないのかなあ。

 相変わらず、人の話を全く理解していませんね。
 ここまで来るとさすがに知的障害としか思えません。
 私はオウム真理教から離れ、オウム真理教と全く関係無い所で、期せずして教祖の説かれた教えと全く同じ体験をさせて頂いたと話したはずです。
 教祖がどうの信仰がどうの教団がどうのというレベルの話じゃ御座いませんから。

>393
>あれ、あそこのことではないのですか。
>でないとすると、「別動組織」ってなに?ご自身が言いだしたのであり教えてくださいませ。

 何でそうなるの?
 日本語読めないの?

445 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 03:27:19.68 ID:JPDro+5s
>>434
>まずは、1997.4.24麻原さん陳述ぐらいは読まなきゃあ。「弟子」なんでしょうが。

 読んで「ただの不規則発言ですね」とお伝えしたはずですけど、もうお忘れになりましたか?
 読んだから貼って下さい。どうせまた大したことのない内容でしょうけど。

>そりゃそうです、あの本は、麻原さんの文字通りの「不規則発言」について分析しているのであり、それを言っているもの。
>彼が仮に1997.4.24のを不規則発言だと言っているなら、彼の間違いです。

 それは野田氏に直接尋ねて確認すべきですね。

>まずい書き方をしたなあという場合には、素直に自己矛盾していたと認めるべきですよ。

 自分の誤読を正当だと主張されるのですか。
 アタマ大丈夫ですか?
 ムキになる所を見ると、人権無視や名誉毀損で叩かれ続けた結果、せいぜい揚げ足を取って喜ぶ事くらいしか出来無なくなったのでしょうけれども。

446 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 03:28:34.86 ID:JPDro+5s
>>434
>そして、「弟子である」というならば、「隠された意味」を知ろうとして、
>まあそれがあるかどうかも含めてですが、一通りではなくしっかり読んで分析するのが、本来ではないかなあ。
>まずは素直に読んでほしいです。

 しっかり読んで分析しました。
 ただの不規則発言ですね。
 意味を問うても全く答えられない所を見ると、滝本太郎弁護士も本音では不規則発言だと認めたみたいですね。

>とりあえず17件を時々アップしてからにします。

 今一生懸命考えていらっしゃる所だと思いますが、早くお答え頂けないと、話が進みませんよ。

>ふーん、そうなんだ。あっ、「弟子達」とあるが、
>ご自身は教団には入っていないと書いていたけれど、「他の弟子達」も多く知っているのですか?
>なんか矛盾しているなあ。

 現実と矛盾しているのは滝本弁護士の頭の中ですよ。
 教団内にも教団外にも未だ多くの弟子達がいます。
 そして教団の中だろうと外だろうと、弟子ならばグルの指示・グルの教えを守って黙々と自分の道を究めるべし、と一般論を述べただけです。
 これが「矛盾」に見えるとは、相当頭が偏ってますね。

447 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 03:30:09.05 ID:JPDro+5s
>>435
>いえいえ、日々発せられるものとして大切だから、信者さんらは多く傍聴に来ていて、メモしていたのでしょう。

 裁判での陳述は「日々発せられるもの」では御座いませんよ。

>そして隠し録音でもしていたから、英語まで含めてあそこまで再現するものができたのでしょう、実に貴重です。
>それを大切にしないご自身は、うーーん、いかんと思います。

 御託は良いから、早く意味を説明しなさい。
 説明を先延ばしにする態度は、不規則発言であると暗に認めている証拠ですけど。

>ああ、言葉の分析ももちろん必要だが、更にそれより大切なのは「行動」なんです、という意味なんです。
>簡単な話です。言葉ならば、何でも言えるものだから、です。
>青春の蹉跌という映画にあるんだけれど、その中の「何を言うかではなく、まず何をしたか何をするかを見ろ」とか
>ことわざの「坊主の説法、屁一つ」ってそんな意味ではなかったかしら。

 なら不規則発言を読んでも意味がないでしょうが。
 滝本弁護士は言ってる事がいつも矛盾してますよ。

>うーん、それは弱ったなぁ。
>ご自身として普遍性を求めていないのですか、なんと。
>ご自身としての「真理」であればよく、他の人にとっての「真理」でなくていいのかな。そうなのかなあ。

 カルマの法則は普遍的ですね。
 滝本弁護士の繰り返す醜態も、まさにカルマの法則その物だと言えます。

448 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 05:14:16.33 ID:JPDro+5s
>>436
> そうですか、ごめんなさい。
>ただ「上下」云々と書かれたのはご自身であり、私が「上」とか「優位」とかの感覚ではなく、
>間違っていると思うなあ、矛盾していると思うなあ、
>といろいろ説明しつつ書いているだけなのは分かってもらいたいんですが。

 初っぱなから「野田氏はプラス(上 )で信者さんはマイナス(下)だ」と断定して主張し続けたのは、滝本太郎弁護士ですけど?
 滝本弁護士は、本当にウソばかり吐きますね。
 ウソを元に綺麗事を言っても、ますます胡散臭く感じられるだけなんですけど。

>「人格攻撃」ではなく、ご自身の考えやその思考方法について、批判・矛盾の指摘をしているだけなんだけれどな。
>議論ってそういうものですよ。あまりご経験がないのかな。
>なお、第三者云々は第三者が判断すればいいことでして。

 前述通り、滝本弁護士の指摘は全て頓珍漢で指摘になってません。 
 よくこんな調子で弁護士をやってられますね。
 全く矛盾でもない物を「矛盾だ!」と強弁したとして、それは批判でもなければ矛盾の指摘でも御座いません。

>人は色々な環境、特に思想形成過程でどんな情報環境などに居たか、かなり影響されます。
>日本にいるからこそ、日本語で思考することそれ自体からも分かることです。

 そういう詭弁を使って個人情報を嗅ぎ回ってらっしゃるのですね。
 まともに議論も出来なかった人が下心見え見えでウロチョロしているのは、みっともないですね。

449 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 05:30:44.85 ID:/1EcAq5b
滝本にはえらく噛み付くな?
弁護士コンプレックス?

450 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 05:54:00.62 ID:H4af19MD
エホバと似たようなもんだろ
宗教なんてどれも同じ
アホがだまされるだけ

451 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 09:20:51.91 ID:YNlDdW46
おはようございます。また一つ転載

9 メスカリン密造事件
 次はですね、メスカリン問題についてです。
 ... two famous ...Krishnananda ...
(右を向いて)殺人によってあるいは請求されたというメスカリン
の背景について説明しなければならない。
(右向きで叱るように激しく)つまり、何が言いたいかというと、
お前たちは事件ばかり見て、麻原彰晃を見ていない! 真実をあり
のままに話すと、オウム真理教は非常に次元が高いきれいな教団なんだ。OK?
... go, higher world and higher stage ... one of ... saboten
... after that ... some ... of mescaline I order to my disciple ...
(左向きで一言)
After that disciple Masami Tsuchiya, I try to ... I order to Tsuchiya
... I try to search for ... after 1995. I found to mescaline
very higher world to go. He was very detective mind ... He ... mescaline
for me ... after that 1995 March 5th, reach me, after that I empowerment
... after that I took oner of disciple Krishnananda to offer to give mine
... mescaline very dangerous. Doctor decide to meet to ... that time ...
he try to make to mascaline ... very dangerous ... mescaline ...
Krishnananda Itthika ... and that ... Ikuo Hayashi ... he had very beautiful mind
... after that 1995 March 2nd he bring me meskaline and empowerment ...
experiment Edo, during Edo, Seishu Hanaoka used that mescaline, not for me
... very dangerous ... experiment showed me no that mescaline not for help so dipro--.
.. Yoshinaka ... diprogram center ... that mean no medicine, no medicine
for other Krishunananda no more that is my experiment, OK, to him.
Machine Gun Occasion. not use ... Machine Gun ...

452 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 09:21:38.02 ID:YNlDdW46
(裁判長)ちょっと待ちなさい。メスカリンについては日本語で説明してないから。
(麻原)I can't mescaline ... Nihongo ...
... Oh. 8番目の争点については、覚醒剤は使っていません。厚生省でも認定している
植物性のものの使用に踏み切ったのですが、実体問題として、徳のない信徒、
サマナにいかに体験をさせるかと。遠藤誠一君は、純粋に魂の進化を考える魂で
、お金を全くもらってないのです。販売もしていません。これは、
オウム真理教の93年、94年の経済を見てもらえば、変化していないことが明らかです。
つまり、オウム真理教の収入源となっていません。そして、この覚醒剤、LSDについては、
徳のない魂に徳のある体験をさせられるというデータが出てますから、これは問題ないのです。
これらの実験は、あくまでも常習性がないことを示しています。... these type of ...
(裁判長)今、日本語でやってんだからね。日本語で説明してよ。
(麻原) ... after that ... grass ...
 つまり、これは検察庁・裁判所含めてそうですが、あくまでもメスカリンではなく、
植物性覚醒剤は常習性がないということ、精神的進化に貢献したということ、
お金をもらってない、販売もしていないということで、遠藤君の罪はどんどん軽くなっているのです。

453 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 09:30:25.13 ID:YNlDdW46
 メスカリンは、文化人類学者としてアメリカでも知られている――に……
 林郁夫君は、どうしたら人類が進化させられるかと言っていました。1994年12月に
その指示を出したわけですが、1995年1月になって、宇宙エネルギー、つまり、
大宇宙占星学の潮汐力の実験の最中で、大宇宙占星学の示唆により中止命令を出した。
 そのため中断ということになったのですが、土谷正実君はきれいな心、信仰心によって
「供養させてください」と言い、それは95年の3月、私の誕生日である3月2日に受け取って、
エンパワーメントして、林郁夫君にそのまま渡しました。
 江戸時代の華岡青洲が行なったように、華岡青洲が妻や母親に行なった実験を、
林郁夫君は自分の体で行なったのです。これは自分で危険性をチェックするという善良な心です。
この善良な心の表われによって危険な実験をし、その結果、意識不変の状態を3日間経験しました。
...2日か3日ほど意識不明の状態になりました。そして、メスカリンは麻薬ではなく
睡眠薬であることが証明されたのです。これは検察庁にデータをあげますから、検討してください。
これは睡眠薬であって、一切副作用がないことが立証されました。
したがってこれについては、麻原彰晃自体は有罪でなく無罪となっております。
検察も無罪、裁判所も無罪にしております。よって、1994年の12月23日に釈放になったのです。

454 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 12:02:34.32 ID:Ko0KvN07
>>440
>一方で、「個の真理」が「他の個の真理」を犯すのは赦されませんし、ダライ・ラマもこの点について
>認識しているはずです。

この点について『ダライ・ラマの仏教哲学講義』より抜粋し確定させます。

『仏教の全ては以下の二つの文に集約されます。
  もし可能ならば、他のものを助けなさい。
  それができなければ、少なくともかれらを傷つけないようにしなさい。
実に、仏教の全ての乗の本質はこの短い言葉に言い尽くされているのです。』

ところで、チベット仏教にはニンマ派、サキャ派、カギュ派、ゲルク派がありますが、
これら宗派の違いについて、ダライ・ラマはこう述べます。

『どの宗派でも、空性についての見解は中観帰謬論証派のものを採用しています。
そしてすべての宗派で密教と顕教をふたつながら修めることを提言しています。
つまりすべての宗派には無上ヨーガタントラの本質が流れているのです。それでは
これらの宗派のどこに相違があるのでしょうか。これらの宗派は修行のカリキュラム
と強調される話題が少し異なっているだけなのです。これらの宗派に通暁している
人は、これらはそれぞれちょっとした違いはあるけれども、基本的には同じものを
目指している、と言います。』

そして宗教と社会の関係性について、ダライ・ラマはこう述べます。

『わたしたちはみな人間です。そしてわたしたちは良い人間になるべきであり、悪い
人間になるべきではありません。もしわたしたちが悪い人間になるならば、わたしたちも、
わたしたちの周りにいる人も、わたしたちのせいで和を失ってしまうでしょう。それは
わたしたちの責任になるのです。これは悲しむべき状況ではないでしょうか。ですから、
私たちは良い人間に、良い人間社会の一員になるように努力しなければなりません。』

以上の論証から、「麻原彰晃がチベット仏教と矛盾しない」という主張は否定されます。

455 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 12:35:32.40 ID:Ko0KvN07
一方で、チベット密教と上座仏教の整合性にも、>>441のような問題が有ります。

再三取り上げた不邪淫・不淫について、ダライ・ラマは同書でこう言います。

『無常ヨーガタントラで重視される「結合」は、欲望にまみれて性的な結合に耽るのとは
全く別の事柄です。むしろ、欲望の欠点を認識した上で、修行者は性的な結合を通して、
より高度な修行段階が達成できることを理解するのです。密教において結合を用いた
実践が行われるのは、欲望の欠点と、結合の特別な目的とを認識している、という条件が
あってのことなのです。

在家にとっても、僧にとっても、尼にとっても、すべての誓いの根本にあるのは、悪を
捨て去るための戒律です。三つの身体的行為、すなわち殺人、盗み、淫乱、四つの
言語的行為、すなわち嘘、二枚舌、早口、無駄口、それから三つの心理的行為、
すなわち、貪欲、悪意、誤った見解、これらが捨て去るべきもの(十不善業)です。』

なるほど真理であると私も思います。

しかし仏陀は性的行為について、こうした見解を説いておらず、不淫戒を説いており
矛盾が生じるわけです。
これをかろうじて回避する論理が、>>440

>「徳を持つことによって優れた境涯にある修行者のヴィジョンのなかにマンダラの主尊が
>現れて、タントラの教えを授けるという場合もありました。」

とし、これが「科学的に存在しないと証明されない限り従わない」という悪魔の証明の要求です。

456 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 12:39:55.62 ID:Ko0KvN07
仏教を哲学として捉えた場合、仏陀の不淫による解脱という論理を肯定しつつ、
欲の無常を理解するためあえて性的行為を体験するという解脱論理を両立する
ことができます。

しかし残念ながら、仏教は宗教であり仏陀を神格化してしまったが故に、仏陀と
異なる見解を持つことができないというジレンマが生じ、それを回避するために
悪魔の証明を用いるという非科学的態度をとる以外に方法がなくなる。

これが大乗仏教や密教的仏教の限界と言えるでしょう。

457 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 12:43:55.59 ID:pZ6Wb0jS
0点 
自分で不邪淫戒を守ってから考察しなおしましょうサル

458 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 12:51:04.14 ID:Ko0KvN07
>>456のジレンマの解決策は、アルボムッレ・スマナサーラの見解に見出すことができます。

『お釈迦さまは、「自分で判断しなさい」ともおっしゃいました。ですから、私のこれからの
話の内容についても頭から信じる必要はありません。目を覚まして客観的に、自分で判断
してください。

しかし、それもたいへんなことです。なぜなら、私たちには、「これは真理だ、これは真理では
ない、これはうそだ。これはほんとうだ」ということが簡単に判断できないからです。もし簡単に
判断できるのであれば、もともと問題はないのです。

私たちにはそれほど簡単に判断ができないし、判断をしてもそれがまた正しいかどうかは
分からないのです。そこで、「一応このように理解します」という立場が一番いいのです。
そして、また新しい情報や知識が入ったならば、そのときにまた自分の新しい決断や判断を
して、回線を新しくすればいいのです。いま自分で決めたとしても、その後の情報と比べて
みたときに欠陥が見えたならば、すぐに方向を変えることが大切です。

そのためには、ものごとにあまり執着しない、とらわれない、自由な心を持ち合わせて
いることが重要です。そしてそのことは、お釈迦さまのお話を聞く場合にたいへん大事な
ポイントになるのです。』

神の言葉を絶対視せず、参考としつつも、自分で判断することが肝要であると私は思います。

459 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 13:01:34.87 ID:Ko0KvN07
>>457
何故0点か論証できますか?

460 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 13:15:12.75 ID:pZ6Wb0jS
戒律が守れず、修業ができない魔境のサルが法則を説いて
まともな法則だと思ってますサル?

461 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 13:17:43.04 ID:pZ6Wb0jS
人間にサルが言葉を教えるような真似はやめなさい
バナナでも食ってろ

462 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 13:18:54.14 ID:Ko0KvN07
>>460
私が戒律を守れていないという論証がされていません
私が魔境のサルであるという論証がされていません

463 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 13:19:58.64 ID:pZ6Wb0jS
突っ込みどころが多すぎて相手してる暇ありません
サルには人間より下なんだとわからせるより他ありません

アホサル、市んどけ

464 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 15:15:13.46 ID:Ko0KvN07
>>463
こうした言動が「オウム真理教は善悪二元論」であることを実証します。
オウムに反する者は三悪趣のサル(動物)、オウムを信じる者は上向するという論理ですね。

465 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 16:29:50.11 ID:hkSxnSa/
サルはサルだ

恩田敬 = 無境 = パヴィッタ = 性欲サル は性欲破戒の記録保持者
潜在意識に入って何が何だかわからなくなってる女性サマナに
権力を傘に着て無理やり中出し
成就体験もウソ
バルドーはサル

466 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 16:50:25.34 ID:hkSxnSa/
最近は大嘘仏教解釈とエンパワーメントで
素人を騙して金儲けしているので、仕方なく情報公開

大嘘の仏教解釈は修行者として許されない

というより恩田無境は魔境なんで
支離滅裂な言動を自覚できない

皆さん騙されない様に

467 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 20:04:31.28 ID:3ffts2xJ
>>466
> 素人を騙して金儲けしている
 どこかでセミナーでも開いているのかね? 騙されるのもカルマだとか言いかねない。

468 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 20:11:56.43 ID:Ko0KvN07
ちなみに私は>>465の人ではありません。
何度も言いますけど。

469 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 21:32:40.67 ID:giDlFkWQ
サルさんでないとしても、誤読がひどすぎて悪意さえ感じるよ。
ダライラマやテーラワーダのお坊さんの引用は出すべきじゃなかったね。

470 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 21:39:28.51 ID:Ko0KvN07
>>469
どの辺が誤読ですか?

471 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 21:42:11.37 ID:giDlFkWQ
本当にわかってないのか?

472 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 21:44:04.33 ID:Ko0KvN07
>>471
本当は分かっているのか、本当は分かっていないのか、言われてみないと何ともね。

473 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 22:02:12.94 ID:pKJ5G9XE
>>468
オンフ版に意気揚々と書き込んでから
2chに書き込んでるのがバレバレなのに
やはりサルは大嘘つきだな

474 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 22:03:31.51 ID:giDlFkWQ
>>472
わかって言ってるなら愉快犯。
わかってないなら病気だよ。

475 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 22:13:10.99 ID:pKJ5G9XE
ここまで支離滅裂な読解ができる人間はいない
よってサルだ

人間のつもりになってるサルには
自覚ないだろうが

476 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 23:30:56.19 ID:dAvHSLEz
伊宮義仁 = 投射 = 名前連呼厨 = 性欲ブタ は性欲破戒の記録保持者

女ぐせが悪く、隅田兄弟の妹を初め豆多さん平岩さんを食べてしまったんじやないの?
個人情報保護の見地から仮名とする。
サマナのコバちやんとも関係あったよね。
西宮の永田さんも食べたよね。
シンコちゃんも食べたよね。

477 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 23:50:24.14 ID:dAvHSLEz
伊宮義仁。元オウムのサマナ。 伊宮身帰、伊宮照人等偽名を使用。

某氏に対し異常な敵愾心を持っている。理由は定かでないが、己が救済者を目指してオウムを破門されたのに対し、某氏は幹部であったこと。
後にヒーラーを目指して霊気の師範になった後に破門になったのに対し、某氏がライトワーカーとして活動を始めたことを知って嫉妬している可能性が高い。
また自身の顔形が変わるほどのリンチを受けたのにも関わらず麻原信仰が残っており、反オウム的な書き込みをするものを誰それ構わず某氏認定しており、
精神病の投射が疑われている。

478 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 00:12:51.26 ID:40WK+W60
>>444
> 私はオウム真理教から離れ、オウム真理教と全く関係無い所で、期せずして教祖の説かれた教えと全く同じ体験をさせて頂いたと話したはずです。

あんたまだ体験に囚われてるんだね
悪口を書くことを我慢できない意識状態であることを何スレも何スレも自分で証明してみせてるんだけど
オウムの教義でもそういう状態を「凡夫=エゴまみれ」と言うんじゃないの?

479 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 00:37:37.16 ID:HwPkq13T
おサルだムキャーのお仕置きキターw
本人確定www

480 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 01:29:40.31 ID:PT57JyBN
ブタ宮

481 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 17:05:33.91 ID:m3Lt5xmZ
>>437
>冒頭の部分こそ、私がこれまで言ってきた「釈迦は輪廻転生を説いていない」という真意に
>一致するのです。

 アナタは「釈迦は輪廻転生を説いていない」を更に曲解して「輪廻転生は存在し無い」と主張するから、色々とおかしくなっているんだよね。

482 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 17:39:09.45 ID:boF3Q7PI
「ある」といって実体視するのも間違い。

483 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 17:40:36.55 ID:m3Lt5xmZ
>>478
>あんたまだ体験に囚われてるんだね

  この程度でも「体験に囚われている」との事ですが、「体験に囚われてない」と実際どのように優れているのかを是非お聞かせ頂きたい物です。
 現世にドップリ浸かりながら上向して行くには、個々の修行体験をステップにして行かねば話にならないと思いますけど。

>悪口を書くことを我慢できない意識状態であることを何スレも何スレも自分で証明してみせてるんだけど

 悪業に塗れて三悪趣に向かっている魂を見て、それと知りながら黙って見ているのは善業とは思いませんけどね。

>オウムの教義でもそういう状態を「凡夫=エゴまみれ」と言うんじゃないの?

 背景にはエゴは御座いませんので。
 あとエゴがどうのとおっしゃいますが、「宗教は執着の最上の物」であると同様に「修行自体が究極のエゴ」だと思いますけどね。

484 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 17:42:51.19 ID:m3Lt5xmZ
>>482
死後の世界の体験も無しに「ある」だの「なし」だのと決め付けて主張する事自体が、根本的に間違っていると思いますけれども。

485 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 17:53:48.49 ID:m3Lt5xmZ
>>436
>ただ「上下」云々と書かれたのはご自身であり、私が「上」とか「優位」とかの感覚ではなく、
>間違っていると思うなあ、矛盾していると思うなあ

 「野田氏や自分はプラス(上)でアナタはマイナス(下)」だとする滝本弁護士の状態を「上下に捉われて常に上から目線で話している」と評した訳で、それは事実に沿っており矛盾でもなければ間違ってもおりません。
 それをなぜか私が「上下」云々と言い出した、だから私が上下に捉われている、と意図的に誤読・曲解し話をすり替えて誤魔化そうとしているのは、滝本弁護士さんです。
 それは間違っていると思うし、矛盾だと思いますよ。

 しかしこんな小学生以下の詭弁・詐話・言い訳を平気で公の場でしちゃうって、相当に妄語のカルマが強いんだろうな・・・・・
 流石にこんな詭弁・詐話・言い訳は法廷でも通用しないと思うけど、まともに仕事出来ているんだろうか?

486 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 17:54:08.05 ID:4Adrlf0r
>>481
>アナタは「釈迦は輪廻転生を説いていない」を更に曲解して「輪廻転生は存在し無い」と
>主張するから、色々とおかしくなっているんだよね。

良い着眼ですね。
これで少し話が進みそうです。

私が「釈迦は輪廻転生を説いていない」と主張すること
私が「輪廻転生は存在し無い」と主張すること

は、はたして矛盾するのでしょうか?
矛盾すると思うのは何故でしょうか?
矛盾すると思う要因は何でしょうか?

487 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 18:24:01.94 ID:boF3Q7PI
>>484
お前は死後の世界など体験していない。
生きてるし、死んでない。

488 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 18:30:42.48 ID:4Adrlf0r
Q 「あの世」はあるか
A 有るかもしれない、無いかもしれない(50%)

Q 「生まれ変わり(輪廻)」はあるか
A 有るかもしれない、無いかもしれない(50%)

ここまでは、まあ科学的に有意な数値が想定されます。

以下
 
Q 「あの世」や「輪廻転生」が有る場合、どんなあの世か
A ヴェーダが説くあの世
A キリストが説くあの世
A エジプトで説かれるあの世
A メキシコで説かれるあの世
A ネイティヴアメリカンが説くあの世
A オーストラリア先住民が説くあの世
A アフリカのシャーマニズムが説くあの世

以下、○○が説くあの世は、多数あり、どれかが本当のあの世であるかは不明です。
さらに、想定されていないあの世がある可能性は∞であります。

したがって、オウム真理教が説くあの世、仏教が説くあの世が実存する確立は「≒0」に収束します。
これが科学的な見地と言えるでしょう。

ですから私は、「オウム真理教が詳細に具体的に説くような輪廻転生は存在しない」と断定する次第です。

489 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 18:34:22.58 ID:4Adrlf0r
では、仏陀は輪廻転生を説いていたのか?

既に説明したように、主とするのは現世での生き方であるわけですが、ヴェーダを発祥とし
当時のインド習俗に説かれる範囲内において、説いていたと考えるのが科学的見解となる
でしょう。

しかし、煩悩を滅尽し「解脱」に到達すれば、

『生まれは尽きた。梵行は完成された。なすべきことはなされた。もはや、この状態のほかにはない』

ことを現世において知ると言います。

解脱者は現世において

「自らを苦しめず、自らを苦しめる実践にふけらず、他を苦しめず、他を苦しめる実践にふけらない人
と言われます。かれらは水あらを苦しめず、他を苦しめず、現世において無欲者、寂滅者、清涼者と
なり、楽を感受し、最上者として自ら住みます」

と説明されております(無碍経などの一節)。

これは原始仏典で確認される科学的事実でありますが、

「科学的事実と、仏陀の説く(当時のインド社会で信じられていた)輪廻転生を信じるのか否かとは、
別問題である」

ことを理解する必要があります。

490 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 18:40:22.23 ID:4Adrlf0r
さて、オウム真理教の信者は、教団の信仰が絶対であるという信念の下に行動し、
社会に苦を撒き散らしました。

この行為を否定するにあたり、>>488に示す如くの科学的アプローチがまず為されます。、

しかし信者は、これに対し「社会的に正しいことと、宗教的に正しいこととは、別である」との
スタンスを示す訳です。

そこで次にとられるのが、「オウム真理教の真理は宗教的に正しいのか」というアプローチです。

これについて、オウム真理教の教義を分析し、その矛盾点を追及し、真理を解体する作業が
行われます。

こうしたアプローチは、仏教の歴史においても過去に行われています。

491 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 18:51:58.85 ID:4Adrlf0r
オウム真理教の教義は、多くの宗教から引用したパッチワークであるから、
それぞれの宗教に照らし、矛盾点が有るかないかを、順に確認します。

オウム真理教の教義は、主に仏教と、ヨーガとに依存しているわけですが、
両者とも矛盾点があることを指摘し、「オウム真理教が宗教的に正しい」という
権威は剥奪されます。

ここで特に重要なのが、宗教は殺人を正当化できるか?という点です。
オウム真理教がベースとする各宗教は、殺人を肯定しているのかを考える場合、
何れの宗教も「公共の福祉」を重視し、殺人は正当化されないということを、
科学的に論証することで、「オウム真理教の宗教的正しさ」は否定されます。

まあ個人的には、「宗教は麻薬」であり、宗教は簡単に「公共の福祉」を否定するものである
と考えておりますけどね。

宗教の歴史を科学的に紐解く場合、これは厳然とした事実でありましょう。
しかし、世界に生き残っている宗教は、「公共の福祉」を公的した宗教であることもまた、
厳然とした事実である訳です。

492 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 18:52:56.92 ID:4Adrlf0r
公的した ×
肯定した ○

493 :神も仏も名無しさん:2013/06/02(日) 19:12:07.71 ID:4Adrlf0r
そもそも「宗教的に正しい」という概念とは何でしょうか。

形而上の世界は無限であり、形而上の存在を信じればそれは宗教であると私は思いますので、
「宗教的な正しさ」という定義などは、そもそも有って無いようなものであります。

「宗教的に正しい」という発想は、根源的に、オウムが引用した仏教やヨーガに依存した
発想であると考えられるのです。

494 :神も仏も名無しさん:2013/06/03(月) 12:01:35.98 ID:qd9ibfXz
誰も無境を相手にしてないのワラタw

495 :神も仏も名無しさん:2013/06/03(月) 12:09:58.16 ID:dDVRWpje
そうではなくて、このスレ自体が不毛なやり取りってこと。

496 :神も仏も名無しさん:2013/06/03(月) 16:48:18.90 ID:sxF1KZDt
100%が納得出来る結論なんて導き出せないんだし、論戦に終始するのは無意味

497 :神も仏も名無しさん:2013/06/03(月) 17:19:31.55 ID:tZVr+PnF
 現信者の皆さんが、いろんなことに気づいてくれることを願うのみ。このスレ、無意味とは思わない。

498 :神も仏も名無しさん:2013/06/03(月) 19:21:42.68 ID:9nlJoZ+E
しかし「果たして〜完璧か?」 っていうスレタイはどうなの
あとテンプに、『たとえば80文字以内にしろ』 とかつけた方がよくね?

499 :神も仏も名無しさん:2013/06/03(月) 20:56:42.87 ID:zeQ4agD+
>あとテンプに、『たとえば80文字以内にしろ』 とかつけた方がよくね?

長い文章が読めないなら批判スレに行けばいいんじゃね?

500 :神も仏も名無しさん:2013/06/03(月) 22:23:25.55 ID:KWh++OfU
>>486
>私が「釈迦は輪廻転生を説いていない」と主張すること
>私が「輪廻転生は存在し無い」と主張すること
>は、はたして矛盾するのでしょうか?

 矛盾云々以前の問題として、
「アナタが「釈迦は輪廻転生を説いていない」と主張すること」は、ただ単にアナタが仏典を誤読しただけであり、
「アナタが「輪廻転生は存在し無い」と主張すること」は、ただ単にアナタの謬見解です。
 よって>>488-493は誤読を背景にした誤謬見解の披露に過ぎず、全て無意味ですね。

>>487
 凡夫の方ですか?
 生きながら死後の世界を体験出来るのが、仏教やヨーガの修行者なんですけど。

501 :神も仏も名無しさん:2013/06/03(月) 22:43:40.45 ID:dDVRWpje
>>500
ヨーガはヒンズー教。常見の宗教。
仏教は中道。

502 :神も仏も名無しさん:2013/06/03(月) 22:49:09.64 ID:dDVRWpje
仏教は中道。
常見と断見の両極端を離れ、中道を説く。

あると断定して実体視するのは常見。

503 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 06:18:26.42 ID:lcK38H/P
とか何とか理屈は果てしないが、
 とどのつまりは人権を剥奪してんだよ。

504 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 06:21:05.01 ID:lcK38H/P
それこそ宗教を認可した皇帝の最終目的

505 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 06:32:47.41 ID:id7eRBHE
>>500
私は「釈迦は輪廻転生を説いていない」ことを、様々な根拠を示して論証しています。

貴方は、私が誤読していることの根拠を示していません。
私が誤読しているという論証がされていません。

506 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 09:32:49.30 ID:QaWgTFmW
>>505
論拠を示したところで、まったく聞く耳を持ってないじゃないか。
だから誰も相手にしなくなっていることに気づけよ。

507 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 10:19:32.26 ID:nOtunRai
>>506
> >>505 
> 論拠を示したところで、まったく聞く耳を持ってないじゃないか。
> だから誰も相手にしなくなっていることに気づけよ。

508 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 11:36:28.65 ID:GWc/KeSJ
>>499

同じ事でも文章力上げれば短くても伝えられるって事 無駄に長いところが多すぎる
ブログじゃないんだからさ

509 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 14:18:38.26 ID:nOtunRai
必要があっての長文なら構わんけど、自分語りに酔って長くなってるだけのレスは読まない。

510 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 14:22:24.56 ID:kC3pIOrd
サルが目立ちたいだけの理由で
意味不明の猿真似言葉を長文投稿するのはやめてほしい

サルには意味ある行動でも、人間には不要だから

511 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 15:46:51.57 ID:lcK38H/P
人を呪わば穴二つ。
人をバカにする奴は己もバカになるだよ。

512 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 23:05:49.18 ID:kC3pIOrd
オウム残党を潰そうと2chで騒いだ奴は
全て潰されたな
正に穴二つ

513 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:13:04.79 ID:LE+2zlqv
ということは残党も潰される訳だ。

514 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 00:13:37.53 ID:LE+2zlqv
まさにブーメラン。

515 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:40:35.81 ID:60gQ/9F/
<<<女ぐせが悪く、隅田兄弟の妹を初め豆多さん平岩さんを食べてしまったんじやないの?

懐かしい名前が。。
20年前なんだなー。
あの頃は世界が輝いてた。
兄妹の妹さん 和歌山に帰って今どうしてるんだろう。

516 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 01:47:44.37 ID:ZCW+/tjJ
恩田無境ももうすぐ潰れそうだな

517 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 03:47:16.08 ID:Xxoe6k87
潰れたのではなくて、見切りをつけて距離をおくようになった
ということ。

518 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 03:48:48.66 ID:Xxoe6k87
今いる信者二人には助かる見込みはない。
機根がないから無理。

519 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 09:21:30.83 ID:dg11CPjJ
>>517
なんで無境さんの気持ちがわかる?
本人?友だち?それとも情報操作?

520 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 09:32:03.99 ID:Xxoe6k87
基本的に、君らがやってることはタダのかまってちゃん。
世間では決して話せない、話しても相手にしてもらえないことでも
ここでなら誰かが話相手になってくれる。
それに甘え、ここに逃げているだけ。

521 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 10:20:46.89 ID:dg11CPjJ
はずれ。分析が適当すぎ。
それとも自分のことを書いているのかな。

522 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 10:45:33.39 ID:Xxoe6k87
麻原信者の同意なんぞいらんのだよ。

523 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 10:55:41.46 ID:9/IRJnvR
>>508-509
長文を書くのは理由の1つは、要点だけ書くと

>>142
>違います。
>南都六宗・平安二宗・鎌倉六宗は、それぞれ別系統です。
>生半可な知識で妄語を語らないで下さい。

のような揚げ足取りをしてくるため、省略できないこと。

もう1つの理由は、論証を分散すると、オウム信者が前に指摘したことを忘れて
同じ遣り取りの繰り返しになるため、長文で一気に言わざるを得ないこと。

524 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 10:58:23.79 ID:9/IRJnvR
>>517
こちらのレスに対して具体的な反証が無いので静観してるだけ。
オウム信者の論拠は「体験すれば解る」と「それは誤読だ」のレッテル貼りだけで
反論になってないのが明白だから放置状態。

525 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 12:01:59.55 ID:NiIjahHC
で、儲かってまっか?無境君

526 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 13:26:28.45 ID:9/IRJnvR
再三再四ですが、私は無境さんとやらではありません

527 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 16:02:28.68 ID:p7bSrdNF
こんにちは。時間がなく、一つ書き込みのみ
不規則発言であろうがなかろうが−−法的に不規則発言であろうはずがないがね−
麻原さんが何を認め、何を否認し、その趣旨は、
と考えない「弟子」というものは、それはなんとも矛盾した存在ですょ。

10 自動小銃密造事件
 次はマシンガンについてです。
So this Machine Gun Occasion is due from my disciples, ... that time we
bought Russian Maschine Gun to ... we remember ... so we never bought
Machine Gun. So all of Machine Gun maker Crinton to their
うん? 何て言うんだろ?(頭をかきながら) ...
 えーと、今の第一のポイントを説明しますと、that means Maschine Gun Shot
Japanese Government ... that time all right the macine gun is here ...
I don't 3 meter of that kind of no ... that times no, んんん? a lot of iron
...
(裁判長)ちょっとそろそろお昼だからこの辺で中断しようか。じゃあ。
(麻原)日本語にしますと、マシンガンは作りました。しかし、マシンガンのタマは
作ってません。これは確認していただきたい。弾ができるには6年か7年かかると
いうことで、だから検察庁も、銃身があったとしても弾が6年、7年しないと
できなければ、無罪なんです。もし弾を買うとしたら、
マシンガンは輸入してないでしょ? という論争になる。...。
(裁判長)じゃあこの辺で。1時15分まで休廷します。

528 :神も仏も名無しさん:2013/06/05(水) 21:03:08.67 ID:r4QrjHGu
時間がない、とか誰が書き込みを期待してると思ってるんだよ

529 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 05:41:12.96 ID:aCZCGjYk
信者が跋扈するよりは他の誰かが何か話してる方がよい。

530 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 07:31:44.10 ID:NkVt26Xa
>信者が跋扈するよりは

だったら、このスレを覗かなければいいだけでは?

531 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 08:50:08.96 ID:aCZCGjYk
信者だけの溜まり場にするつもりはない。
信者だけの場が欲しいなら、信者隔離スレを別に立ててやればよい。

532 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 08:58:13.41 ID:aCZCGjYk
殺人宗教の布教は容認しない。

533 :神も仏も名無しさん:2013/06/06(木) 18:40:38.26 ID:MdNTKTJC
スレタイ変えたら 【元】オウム・Aleph・ひかりを語れ【現役】 みたいなとか 

534 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 20:52:06.66 ID:JKv4txCZ
>>527
>不規則発言であろうがなかろうが−−法的に不規則発言であろうはずがないがね−

「不規則発言」は法律用語でもないのに「法的」とはこれ如何に?
滝本弁護士には虚言癖があり、独自の滝本定義を恰も正式な法律用語であるかの如く曰う傾向が有るので、要注意です。

>麻原さんが何を認め、何を否認し、その趣旨は、
>と考えない「弟子」というものは、それはなんとも矛盾した存在ですょ。

趣旨なぞ、マトモな弟子なら一目瞭然ですよね。
教祖の公判での不規則発言は教祖に対して悪意や疑念を持つ者に対する「撒き餌」に過ぎないのに、
この程度の基本的な法則も知らぬまま見事に教祖の仕掛けに引っ掛かって得意がってらっしゃるとは、
如何に滝本氏が凡夫とは言え、端で見ていてあまりにも滑稽でかつ情けない限りですね。
こういう無明に埋没している人は、自分自身が完全に教祖の術中にハマっている事に永遠に気付かない上に、己のちんけなプライドが崩れるのを畏れて絶対に認めたくないんだろうな・・・・・

535 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 21:03:45.49 ID:JKv4txCZ
>>505
>私は「釈迦は輪廻転生を説いていない」ことを、様々な根拠を示して論証しています。

釈迦が輪廻転生の存在について無記を貫いているのは、膨大な原始仏典群の中の極一部の経典だけですよ。

>貴方は、私が誤読していることの根拠を示していません。
>私が誤読しているという論証がされていません。

他の原始仏典群の経典では釈迦が輪廻転生を説いてますから、「釈迦は輪廻転生を説いていない」という誤謬見解はアナタの誤読による物に過ぎませんね。

536 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 21:20:10.57 ID:MUETG/ky
>>535
仏陀が「説く」という意味をよく吟味して下さい。
仏陀が「説く」のは>>489の「解脱」であって、輪廻転生で高い世界に行くことではありません。
または、低い世界への転生を恐れることでもありません。

仏陀は「解脱」だけを見て修行せよと言っているのです。
この真髄は原始仏典群を通じた見解であり、「輪廻転生を説いている」とするのは誤謬ですね。

537 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 21:26:35.39 ID:ZyBsDEZt
まあ、私が変化身になっているのか知らないが、気にかけてくれるのは嬉しいです。

>趣旨なぞ、マトモな弟子なら一目瞭然ですよね。
>不規則発言は教祖に対して悪意や疑念を持つ者に対する「撒き餌」に過ぎない
>この程度の基本的な法則も知らぬまま見事に教祖の仕掛けに引っ掛かって
>如何に滝本氏が凡夫とは言え、端で見ていてあまりにも滑稽でかつ情けない
>こういう無明に埋没している人

うーん、ひえええっ、きっと釣りですよね、きっと。
と思いたいがなあ。
「尊師は最終解脱者」「あの体験は真理を証明する」と
他への証明などお構いなく「信じる」「それを前提にする」と
そうなっていきますけれども。

逆だったのではないか、
何せ滝本は、45センチぐらい、15秒間とか、の可能性も考えて下さいませ。

なお、通例は「裁判記録」に残らないようなものを「不規則発言」と、
裁判関係者はいっていようと。書記官マニュアルみたいなのにはあったかも。

時間なく、1つ転載するのみとします

538 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 21:27:53.06 ID:MUETG/ky
そして再三言いますが、解脱者は現世において

「自らを苦しめず、自らを苦しめる実践にふけらず、他を苦しめず、他を苦しめる実践にふけらない人
と言われます。かれらは自らを苦しめず、他を苦しめず、現世において無欲者、寂滅者、清涼者と
なり、楽を感受し、最上者として自ら住みます」

よって麻原彰晃は解脱者ではないのです。

539 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 21:32:30.95 ID:ZyBsDEZt
11 浜口忠仁さんVX殺害事件
(裁判長)それじゃ。
(麻原)それでは、あ、I want to speak to English ...
Eleven pieces. Tomita Cases.
Fumihiko Nakura, Mettaji, Mr. Tomita Toshio went to our branch in Osaka,
and he always against our members of parties and he wanted to divide our party.
So I order to Yoshihiro Inoue to search his action, and you want to thinking
no reply that time he ordered to someone killed Tomita. Number t Toshio Tomita,
Nagahama, and this is good suggestion and no reply to outside, my disciple kill
Toshio Tomita ... usually ... very pure mind I think God Servation.
 日本語で話します。富田という言葉は間違ったんだよ。ナガハマです。ナガハマさん
事件は、名倉文彦君が私に、富田君が大阪支部で教団の分裂活動していると報告してきた
ので、名倉君は専門家ではありませんから、専門家の井上君に調査命令しました。……。
それ(調査報告)は、富田君が死んだあとです。
 この事件に関しては、検察・裁判所に私の意見が完全に通っています。私への報告なし
に殺害が成立していますが、これは、上下関係が成立している教団ではあり得ません。
したがって、ナガハマ事件については無罪になったわけです。
 情状酌量の点としては、富田君が教団分裂を行なおうとしていたことがあります。
 もともと、ここでVXが使われたということですが、山形君が誤って注射器を延髄に
刺し、呼吸中枢に至ったわけです。これは検察庁も認めています。
 新實智光君から「尊師の指示ではありませんか」と聞かれましたが、麻原彰晃の調査
指示が生きていて、新實の証言では、私の指示ではなく、私の指示は水野事件と言って
いることから、無罪となったわけです。これが、ナンバー11です。

540 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 23:35:20.07 ID:gth8fgRn
>「尊師は最終解脱者」「あの体験は真理を証明する」と
>他への証明などお構いなく「信じる」「それを前提にする」と
>そうなっていきますけれども。

横スレですが、それを盲信と言いますが。
盲信はいけないと、散々いろんな人に言われ続けまし、私たちもそう認識しています。
理解できないのは、弁護士先生は物質の世界のみに、意識が固定されているからだと思いますよ。

541 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 23:38:31.17 ID:FeKzWeY7
最終解脱社なのになんで死刑囚になっちゃったの?

542 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 23:39:13.93 ID:FeKzWeY7
×最終解脱社
○最終解脱者

543 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 09:23:10.57 ID:3l/duUit
原始仏典ナラカパーナ経では、仏陀が輪廻転生に言及する理由が語られます。

仏陀が「これこれの信者が死んで完全智を得た、不還者となった、一来者となった、預流者となった」
と語るのは、それを聞いた信者が、死者の信心・戒・聞・施捨・慧を思い起こし、そのために心を集中し
安住を得るためであると言います。

仏陀が死者の死後を語るのは、輪廻転生を目指すものではなく、安心して解脱を目指す修行に
集中させるための方便であることが明らかとなっています。

544 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 15:27:11.39 ID:Fy2nuCM4
>>541
キリストに同じこと聞いてみろよ
救世主なのになんで貼り付けになっちゃったの?って

545 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 15:31:23.37 ID:oEwDfQy6
http://taiyoyaro.ocnk.net/data/taiyoyaro/product/ffcf50c4a3.jpg

546 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 15:32:15.41 ID:oEwDfQy6
http://i1.ytimg.com/vi/DXVMTq5mkmk/hqdefault.jpg

547 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 22:34:33.80 ID:5YnCEYSy
>>537
>まあ、私が変化身になっているのか知らないが、気にかけてくれるのは嬉しいです。

 ウソつき弁護士さんは、「不規則発言の意味する所」を未だに言えないみたいですね。
 おそらくウソつき弁護士さんも言葉とは裏腹に不規則発言である事をお認めになられているようですね。 

>「尊師は最終解脱者」「あの体験は真理を証明する」と
>他への証明などお構いなく「信じる」「それを前提にする」と
>そうなっていきますけれども。

 体験の無い人は、現世に埋没しつつ教祖の言葉の外面を追うしか有りませんからね。
 でもそれでは永遠に「グルの意思」「グルの本質」に到達する事は出来ないでしょうね。

>逆だったのではないか、
>何せ滝本は、45センチぐらい、15秒間とか、の可能性も考えて下さいませ。

 いい歳をして未だに妄語癖・綺語癖を克服出来ぬ方が、今さらそんなホラを吹いても無意味かと。

>なお、通例は「裁判記録」に残らないようなものを「不規則発言」と、
>裁判関係者はいっていようと。書記官マニュアルみたいなのにはあったかも。

 滝本氏の独自定義はもう結構ですから。

>時間なく、1つ転載するのみとします

 未だにこんな物を有り難がっているとは、滑稽ですね。

548 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 22:57:07.73 ID:bQfN5xOQ
こんばんは。
なんか現役さんとしてはやたら忌避しているみたいだけれど、
うーん、外側から見ると、矛盾しているだけでなく、
そんな態度をして、なんで恥かしくならないのか不思議なんです。

まあ、「公判レポート」-事件救済基金-別所君らの-でも何のコメントもできないものではある。

ttp://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/10-7.htmlから
英語部分もしっかり読んで下さいませ。

12  冨田俊男さん殺害事件
これからNumber Twelve, 富田事件について話します。
Number Twelfth Case. that Toshio Tomita Case.
Toshio Tomita is one of our members. ... Fuji Area ... bring our other cottage
... sign by Toshio Tomita. After that, some time, ... I understand, two times.
Super polygraph ... taking sleeping time, doctor checked. Miralepa Seitaishi,
yes, he is bringing tank rolly, so we order to injured for Toshio Tomita
that hurry ... check real answer ... some order, ... some injured, I order to
poison ... me interview for Toshio Tomita. I have this iron finger ...

549 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 22:58:48.52 ID:bQfN5xOQ
I have iron thing his body, ... Japanese Government ... I can going
to other body, I'm sorry, yes, that been action given Toshio Tomita to ...
conscious very clear. That condition, ... Chinese, ... hard attack.
Please check me, yes, answer, because our disciple ... but ... only his doubt,
so ... said to me. I heard, "Do you order to kill Toshio Tomita?" "Yes, ..."
only to search that is part of Aum Shinrikyo.
 これも無罪に近かったわけです。それはなぜでしょうか。それは、これも最高裁の判例
で、Highest Court, if polygraph said to that man bad, thing, yes, ... leader,
OK. これは何かというと、新實智光君は、最高裁判所の判例でもあるとおり、
「ポリグラフ検査で有罪となり、かつ、オウム真理教のサマナがそれ以前にサリンによる
傷があり、しかもポリグラフ検査で有罪が出た」から、そのサマナが死んだとしても
情状酌量でせいぜい1年か1年半だな、と、亡くなられた……、富田検事正、
亡くなられた吉原検事総長の言葉でもそうなっていますし、
阿部文洋裁判長も無罪とおっしゃっています。

550 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 23:27:49.24 ID:3l/duUit
体験さんの「体験」は、体験さんの識である
体験さんが考える「グルの意思」は、体験さんの識である
体験さんが考える「グルの本質」は、体験さんの識である

故に私の識にとって、上記は存在しないものである
という哲学がありますな

551 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 02:45:58.34 ID:iKDvXGst
おいどうなってるんだよ!?
反オウムのネオナチが何で未だにNHKに居座ってるんだ?

552 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 03:12:57.07 ID:iKDvXGst
「方便を山とついて騙されてくれた人の時代と分類形態とその他もろもろ」を
正直に分かり易く書いたデータの蓄積が有るか無いか、
これ↑が平和の礎だからよく備蓄して置くと良いよ

553 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 20:26:42.60 ID:IbMLWIDq
>>550
>体験さんの「体験」は、体験さんの識である

 自分で得た体験は識別にも蓄積されるから、これはある意味においては正しいとも言える。

>体験さんが考える「グルの意思」は、体験さんの識である

 「グルの意思」を弟子が考えて作るものでは御座いません。
 「グルの意思」はグルが考えグルから与えられる物であって、弟子側の識別では御座いません。
 よってアナタの見解は間違ってます。

>体験さんが考える「グルの本質」は、体験さんの識である

 「グルの本質」を認識する事は識別も超越したかなり高次元の体験であり、既存の識別やイメージを駆使して考えて得られるものでは御座いません。
 魔境君は真理の修行や法則の実践を拒絶してらっしゃるので、グルの意思にしろ輪廻転生にしろ「考えて」作られる物だと誤解しているようですね。

>故に私の識にとって、上記は存在しないものであるという哲学がありますな

 アナタの識別は上記の如く、魔境見解・誤謬見解に満ちている事が理解出来るかと思います。

554 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 20:33:10.72 ID:xCPaQUqU
>>553
貴方は「グルが最終解脱者である」と言う。
貴方は「グルの本質」を知っているという。

最終解脱していない貴方が、最終解脱の本質を知ることはできない。
よって貴方は自己矛盾しています。

はい終了

555 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 20:44:19.14 ID:IbMLWIDq
>>548-549
結局弁護士さんは「不規則発言の意味合い」について、いつまで経っても全く説明出来ないようですね。
やはり「(教祖の)罪状認否は不規則発言じゃない!」と強弁していたのは嘘だったようです。

一端の社会人面をしながら平気でこう何度も何度も嘘を吐くとは、社会常識から考えても到底理解出来ません。
滝本氏は日頃から法廷でも「平気で嘘を吐きながら自分の間違った思い込みを相手に押し付けて偉ぶる」という事を繰り返しておられるのでしょうか?

556 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 20:46:44.56 ID:xCPaQUqU
「グルの意思」が識別を超えて与えられるものである場合、
「グルの意思」を与えるための教本もDVDもCDもヘッドギア不要である。

しかし、オウム真理教では、識別によってグルの意思を伝えている。
よって>>553は自己矛盾している。

これも終了

557 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 20:49:25.03 ID:xCPaQUqU
>>554及び>>556から>>553は誤謬見解であることが立証されます。

はい論破

558 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 20:50:46.62 ID:IbMLWIDq
>>554
>貴方は「グルが最終解脱者である」と言う。

そんな事は今まで一度も言ってませんよ。
今迄一度も言って無い事なのにアナタの識別には存在するという事は、アナタの識別が現実から乖離している証拠です。

>貴方は「グルの本質」を知っているという。
>最終解脱していない貴方が、最終解脱の本質を知ることはできない。
>よって貴方は自己矛盾しています。
>はい終了

別に最終解脱しなくてもグルの本質は理解出来ますよ。
「グルの本質とは何か?」についてはグルも述べてますから。

相変わらず魔境君はシッタカこいて自爆してらっしゃいますね。
魔境君は下位のチァクラの意識状態で「考えた」誤謬見解を識別に溜めるのをやめて、もう少し基本的な教学からやり直してみるべきでは?

559 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 20:53:50.45 ID:xCPaQUqU
>>558
>そんな事は今まで一度も言ってませんよ。

麻原が最終解脱者ではないと、お認めになるので?

>「グルの本質とは何か?」についてはグルも述べてますから。

言葉と聴覚によって本質が理解できるのなら、「体験」など不要です。
よって貴方は自己矛盾します。

560 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 20:54:17.23 ID:IbMLWIDq
>>556-557
「グルの意思は識別を超えて与えられるものである」とはアナタ以外には誰も言ってませんが?
故に前提条件が間違っているので、アナタの>>556-557は全て無効ですね。

でも魔境君って、よほど修行や教学がお嫌いなのですね。
やはり「終わっている」のは、魔境君の方でした。

561 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 20:57:06.33 ID:xCPaQUqU
>>560
貴方がグルの言葉を「五感」でのみ受用しているなら、識別を経由します。
よって>>550を否定することが出来ません。

はい論破

562 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 20:59:38.61 ID:IbMLWIDq
>>559
>麻原が最終解脱者ではないと、お認めになるので?

 魔境君は極端な二元論がお好きのようですね。(それは三悪趣の魂の特徴ですが)
 知り得ない事は分かりませんと、前から述べております。

>言葉と聴覚によって本質が理解できるのなら、「体験」など不要です。
>よって貴方は自己矛盾します。

 「言葉と聴覚によって本質が理解できる」というのは、魔境君の独自見解です。
 しかし魔境君はその独自見解が真である事を全く論証しておりません。
 よって上記の魔境君は滝本氏のように思い込みを放言しているだけであり、全く無意味です。

563 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 21:02:27.71 ID:xCPaQUqU
>>562
>知り得ない事は分かりませんと、前から述べております。

なれば「麻原の本質」など貴方は理解していません。
よって貴方は自己矛盾です。

>「言葉と聴覚によって本質が理解できる」というのは、魔境君の独自見解です。
>しかし魔境君はその独自見解が真である事を全く論証しておりません。

それを>>558言ったのは貴方自身です。
よって論証責任は貴方にあるのです。

564 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 21:05:14.00 ID:IbMLWIDq
>>561
>貴方がグルの言葉を「五感」でのみ受用しているなら、

 この部分はまたもや魔境君の独自見解ですね。
 よって前提条件が間違っているが故に>>561は全て無効です。

>よって>>550を否定することが出来ません。

 与えられた物は、魔境君の言うような「自分で考えた物」とは全く別ですが?
 魔境君は曖昧な意識状態で「考えて」言葉を発しているだけなので、その程度の分別も持ち合わせていらっしゃらないようですね。
 これではお話しになりません。

565 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 21:09:21.19 ID:xCPaQUqU
>この部分はまたもや魔境君の独自見解ですね。
>よって前提条件が間違っているが故に>>561は全て無効です。

「五感」以外でグルの言葉を受用していることを、貴方は論証していません。

>与えられた物は、魔境君の言うような「自分で考えた物」とは全く別ですが?

「言葉」で与えられたなら「五感」で受用します。
「五感」で受用するものは、識が生み出した幻影に過ぎないとするのが>>550の哲学ですね。

566 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 21:09:37.76 ID:IbMLWIDq
>>563
>なれば「麻原の本質」など貴方は理解していません。
>よって貴方は自己矛盾です。

魔境君は「グルの本質など最終解脱をしなければ理解出来る訳がない」と思い込んでいるだけのようですね。
「グルの本質を知る」という事は「グルの全てを知る」という意味ではないのですが、魔境君は三悪書の影響で識別が曖昧で極端だから、その事を理解出来ていないようです。

>それを>>558言ったのは貴方自身です。
>よって論証責任は貴方にあるのです。

遂に錯乱し始めたようですね。
「言葉と聴覚によって本質が理解できる」といったのは魔境君であって、私では御座いません。
よって論証責任は魔境君にあります。

567 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 21:12:33.02 ID:IbMLWIDq
>>565
>「五感」以外でグルの言葉を受用していることを、貴方は論証していません。
>「言葉」で与えられたなら「五感」で受用します。

 「グルの意思」の伝達手段は「グルの言葉」だけでは御座いません。
 魔境君は修行も教学も全くしていないから、この事は永遠に理解出来ないと思いますが。

>「五感」で受用するものは、識が生み出した幻影に過ぎないとするのが>>550の哲学ですね。

 それは魔境君の魔境哲学ですね。
 与えられた物は、魔境君の言うような「自分で考えた物」とは全く別ですが?

568 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 21:13:31.17 ID:xCPaQUqU
>>566
>魔境君は「グルの本質など最終解脱をしなければ理解出来る訳がない」と思い込んでいるだけのようですね。
>「グルの本質を知る」という事は「グルの全てを知る」という意味ではないのですが、魔境君は三悪書の影響で
>識別が曖昧で極端だから、その事を理解出来ていないようです。

全てを知りもしないのに、本質を知っていると言うのは非科学的です。
「これが本質である」と麻原が言ったものを盲信しているだけです。

では麻原の本質について説明しなさい。

>遂に錯乱し始めたようですね。
>「言葉と聴覚によって本質が理解できる」といったのは魔境君であって、私では御座いません。
>よって論証責任は魔境君にあります。

いや錯乱してるのは貴方ですが・・・

569 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 21:15:11.59 ID:xCPaQUqU
>>567
「グルの意思」の伝達手段は「グルの言葉」だけでは御座いません。

では、どんな手段ですか?

>それは魔境君の魔境哲学ですね。
>与えられた物は、魔境君の言うような「自分で考えた物」とは全く別ですが?

いえインド哲学の一つですよ。
オウム真理教以外のものを学べば理解できるはずです。

570 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 21:36:08.37 ID:xCPaQUqU
>>558
>別に最終解脱しなくてもグルの本質は理解出来ますよ。
>「グルの本質とは何か?」についてはグルも述べてますから。

結局、確たる論拠もなく、麻原の言葉を盲信し、グルの本質を理解したという誤謬見解に陥っていることが
改めて論証されてしまいましたね。

571 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 21:56:41.94 ID:Mu8UCEIj
しょうもねぇなぁレイパー恩田無境
レイキの知識で仏教語るなよオナニーサル

572 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 22:00:59.87 ID:xCPaQUqU
>>571
「悪口」を吐く貴方は、オウムの教義に矛盾します。

573 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 22:02:34.17 ID:Mu8UCEIj
事実だろw
レイパー無境

574 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 22:05:00.25 ID:xCPaQUqU
何度も言いますが、私は無境さんとやらではありません。

575 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 22:07:43.20 ID:Mu8UCEIj
サ〜ル〜 サ〜ル〜 レイパー無境www

576 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 22:47:30.11 ID:T0o/k06k
(自分の心が安定してないから、こんな書き込みを繰り返してるんだよなぁ)

577 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 23:17:25.82 ID:Mu8UCEIj
ほんとに哀れなサルだ
一日中オウムスレに入り浸ってw

578 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 23:39:54.76 ID:Mu8UCEIj
誰だこのオバサンw
政治家にいそうだぞwww
http://www.joyu.jp/hikarinowa/books/cat81/0001615.html

579 :神も仏も名無しさん:2013/06/09(日) 23:41:47.22 ID:k8gw45JG
ひかりの輪の指導員の年齢高いよな
世代交代しないのかな?

580 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 00:01:47.10 ID:1eTm8TzJ
>>577
それが分かるってことはお前も一日中入り浸っているってことだよな?

581 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 00:03:03.65 ID:k8gw45JG
>>580
そういうこと
どっちもどっち

582 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 00:10:14.76 ID:caxwBqRb
>>578
パティンジャハムッター?

583 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 01:10:18.68 ID:8MFTg4OI
デーヴァ死んだとか噂が流れてるんだがガチ?
たしかに最近見ないが…

584 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 03:28:04.13 ID:Zmdcui5j
>>568
>全てを知りもしないのに、本質を知っていると言うのは非科学的です。
>「これが本質である」と麻原が言ったものを盲信しているだけです。

 非科学的なのは、こちらが言ってもいない事が頭に浮かんでそれを現実と思い込む魔境君の頭の中です。
 「グルの本質」とは、そんな話じゃありませんから。

>では麻原の本質について説明しなさい。

 では、教学して下さい。
 「グルの本質とは何か」について、教祖は明言してますから。

>いや錯乱してるのは貴方ですが・・・

 錯乱しているのは、こちらが言ってもいない事を言ったと主張する魔境君の頭の中である事は、誰の目にも明らかです。
 このスレの滝本弁護士と全く同じパターンの錯乱状態・魔境状態だと言えます。
 魔境君も滝本弁護士も日頃から思い込みの世界に住んでいるので、現実と妄想の区別が付けられない事が良く分かるかと思います。

585 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 03:39:45.20 ID:Zmdcui5j
>>569
>では、どんな手段ですか?

 それを話した所で、こちらが言ってもない事が頭に浮かんでそれを事実だと思い込むような魔境状態の人に理解出来るはずありませんよw

>いえインド哲学の一つですよ。
>オウム真理教以外のものを学べば理解できるはずです。

 それは魔境君が印度哲学の一部を誤読して自分で「考えた」魔境哲学ですね。
 印度哲学に従えば、魔境君の主張するような魔境君が自分で考えた魔境哲学・誤読哲学は全て幻影であり真実ではないと言えます。

>>570
 結局、魔境君は確たる論拠もなく、自分の間違った思い込みを盲信し、本質を理解したという誤謬見解に陥っていることが改めて証明されてしまいましたね。

 魔境君が滝本弁護士と全く同じ症状を示している事は、実に興味深いです。
 真理を理解せず実践せず現世観念に囚われて己の間違った思い込みに拘泥していると、この様な魔境状態に陥ってしまうのですね。

586 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 03:55:46.63 ID:Zmdcui5j
>>568-570
 蛇足ですが、魔境君も滝本弁護士も「科学」を口にするけれども、その理解度は共に小学生の理科レベルで止まっているのは興味深いですね。
 また「グルの本質とは何か」について言葉面だけでも理解しているなら、魔境君や滝本弁護士もオウム事件や教祖の不規則発言を以て「グルの本質」だと思い込むような愚は犯さなかったと思います。
 何だかんだで、教学は大切ですね。

587 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 06:57:17.26 ID:k6mLll5G
>>584
>非科学的なのは、こちらが言ってもいない事が頭に浮かんでそれを現実と思い込む魔境君の頭の中です。
>「グルの本質」とは、そんな話じゃありませんから。

うっわー・・・
全て貴方とオウム真理教が言った事ですよ?

>では、教学して下さい。
>「グルの本質とは何か」について、教祖は明言してますから。

「確たる根拠なく最終解脱者を名乗る」のが麻原の本質です
教学した結果、この点は間違いありません

>>585
>それを話した所で、こちらが言ってもない事が頭に浮かんでそれを事実だと思い込むような
>魔境状態の人に理解出来るはずありませんよw

論証放棄なら>>550を否定し得ませんね。

>それは魔境君が印度哲学の一部を誤読して自分で「考えた」魔境哲学ですね。

誤読であることが論証されていません。

>魔境君が滝本弁護士と全く同じ症状を示している事は、実に興味深いです。
>真理を理解せず実践せず現世観念に囚われて己の間違った思い込みに拘泥していると、
>この様な魔境状態に陥ってしまうのですね。

それは貴方のことです。

588 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 06:57:53.06 ID:k6mLll5G
>>586
>蛇足ですが、魔境君も滝本弁護士も「科学」を口にするけれども、その理解度は共に小学生の理科レベルで
>止まっているのは興味深いですね。
>また「グルの本質とは何か」について言葉面だけでも理解しているなら、魔境君や滝本弁護士もオウム事件や
>教祖の不規則発言を以て「グルの本質」だと思い込むような愚は犯さなかったと思います。
>何だかんだで、教学は大切ですね。

グルの本質を説明できないのに、何を言ってるのやら。

589 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 09:34:17.50 ID:3mfZOUmv
おはようございます。

うーん、なんか人の名前をやたら出したり
「分かる筈はありません」というような現をしている現役さんさあ。
前々スレ主さん=体験君、とは違うようだけれど
悲哀に満ちた書き込みとしか読めないんです。

1−書き込みを抑止するための嫌がらせの名前表示
−正しいかどうか分からないが−なんて、実にみっともないことなんです。

2−「分かる筈がない」なんて言うのは論証放棄なんです。

3−まあ、教団や麻原さんの言葉を元に「グルの本質」とかなんとか言っているのは、
「真理」云々を追究する態度ではないんです。
「自分としての真理」かもしれないが、それは「主観的な真理」という言語矛盾であり、
言い換えれば、普遍性のある「真理」ではないのだから。

それは、「体験しているから真理なんだ」というのと同じく、
擦り切れたレコードのように、「信じるから真理なんだ」と言っているのと同義なんです。

ああ、「不規則発言」云分ですが、1997.4.24の麻原さん発言を
不規則発言なぞという法曹関係者はゼロとは思うけれど、

論点は、教祖のあれだけまとまった発言を、じっくり読んで分析しようとしないのは
「真理」を求めるものとして失格、矛盾ではないですか、

という所にあり、「不規則発言にあたるかどうか」ではないでしょうが。

590 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 09:46:34.83 ID:3mfZOUmv
で、今日も一つ転載しておきます。

13 サリンプラント建設
 次に、13番、サリンプラントについてお話したいと思います。
Number 13. sarin Plant.
1994(ninteen-ninty-four) December 27th, I met highest doctor Hideo Murai,
Toru Toyoda, I order them to sarin prant stop ... Toru Toyoda very enjoy
Perfect Servation, ... Sarin ... 26th or 27th.
3塩化リン、何ていうんだ? 3塩化リン、aha, so, C three, C three, あ、違う、
P, three, C, l, five, C ですね、おそらく(一文字ずつ指で押さえながら)...
Two, three, Plant, yes, 4th proccess stop. Sarin plant finally we can make ...
 ん?一つ抜いてますね、松本サリン事件について。
 12月26か27に村井秀夫君、マンジュシュリー・ミトラ、豊田亨君と話しました。
そのときに第2プロセスの3塩化リン・5塩化リンのプロセスを中止し、
第4プロセスの途中でサリンプラントの中止を命令し、実際止まっています。
つまり、サリンプラントは稼働せず、したがって、殺人予備は成立せず、
これは無罪となっています。だから、これは全部実証的に無罪になってるわけです。
 ...(英語続く)...
 無罪となっています、これは。OK. みんな日本語わかんないか?
(場内笑)
 日本語わかるね、みんな。3塩化リン、5塩化リン。OK.

591 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 12:28:40.17 ID:0H+Ikl1Q
滝本必死w
忙しくても2chを欠かさないくらい必死だな

ここまで必死だと、アンチ詐欺師達を束ねていたのは滝本だとバレバレ

592 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 13:51:42.67 ID:d+rltPfN
タキタロのブログ見たけど、あれを普通に見に来た人(例えばオウム事件に関心持ってとか)が覗いたらイミフだよね
上位に据えてあるあれは理解しやすいけど、2chの読みにくい抜粋とか 「??」 って感じだと思う
弁護士なのに、あんまり客観視できない人なんだろうか TV出演とかも、出演後にお知らせしたりとか

593 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 14:13:17.81 ID:JIqtLiwr
信者湧いてきた。

594 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:21:39.06 ID:1slNU+/u
魔境君に誤読を論証するとなると、
まるで小学校低学年の国語の時間になりそうな予感がするのだが。
それを必死に弁護する弁護士先生は、弱い者の味方をするという職業病なのか、
それとも話の内容が理解できていないのか、
それとも自分が今までやって来た立場を守りたいのか。

595 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 20:27:58.05 ID:uziu38Li
頭の良い人は、小学校低学年でも理解可能な説明が出来る人。
説明できないのは、頭が悪いからです。

596 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 21:19:59.12 ID:1slNU+/u
じゃ、あなたが説明してあげて。
私には、そんな意欲も時間もありません。

597 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 22:41:42.92 ID:Zmdcui5j
>>594
>それを必死に弁護する弁護士先生は、弱い者の味方をするという職業病なのか、
>それとも話の内容が理解できていないのか、
>それとも自分が今までやって来た立場を守りたいのか。

魔境君と滝本弁護士は言動も思想も似たもの同士だから、親近感が湧いたのだと思います。
まさにカルマの法則通り、もしくは「類は友を呼ぶ」の喩え通りだと思います。

>>595
>頭の良い人は、小学校低学年でも理解可能な説明が出来る人。
>説明できないのは、頭が悪いからです。

滝本弁護士の場合は、初めから答を持ち合わせていないから未だに何も説明出来ないだけかと。
邪悪心を背景にとにかくオウム信者を否定したいがあまり、後先の事を何も考えずにその場の勢いで「不規則発言ではない!」などと言っちゃったんだと思います。
だから「不規則発言でないと主張するなら、それらの発言内容の意味は?」と問われただけで、何も答えられなくなちゃったと。

598 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 22:46:16.60 ID:Zmdcui5j
>>594
このスレッドでの発言を見る限り、滝本弁護士も魔境君と同じく「誤謬見解と悪意を背景にした誤読のエキスパート」ですからね。
如何に相手の話を曲解し自分の間違った思い込みの枠内に押し込めようかと、そればかり考えていらっしゃるように見受けられます。
まあ、典型的なカルト脳かと。

599 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 22:56:42.18 ID:mJ3QKbs5
>>595
自分の頭の悪さを言い訳にしているとしか感じないけど。
弁護士も暇ではないのだし、本職でもないblog記事作成になにを求めているの?
分からない部分は自分で補足すれば良いだろうに。

600 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 23:00:36.36 ID:Zmdcui5j
さて、魔境君の相手をするか。
>>587
>うっわー・・・

早速、滝本弁護士の真似ですね。
「類は友を呼ぶ」の喩え通り、魔境君も自ら率先して滝本色に染まって行ってらっしゃるようです。

>全て貴方とオウム真理教が言った事ですよ?

いつどこで私やオウム真理教がそんな事を言ったのか、その全てを一つ一つ具体的に書き出して下さい。
脊髄反射でその場限りの嘘ばかり吐いていると、滝本弁護士のようになりますよ。 

>「確たる根拠なく最終解脱者を名乗る」のが麻原の本質です
>教学した結果、この点は間違いありません

魔境君の誤読から来る間違った思い込みの主張なぞ誰も訊いておりません。
教祖は「グルの本質」について説法の中でどのように述べていたのかを、答えなさい。
 
>論証放棄なら>>550を否定し得ませんね。

悉く論証放棄しているのは、魔境君ですけど?
 
>誤読であることが論証されていません。

印度哲学によれば、魔境君の「考え」は全て魔境君の識が生み出した幻影であり真実ではないという事です。

>それは貴方のことです。

脊髄反射で言い返しているだけの、幼稚なレスですね。
魔境君の精神レベルが窺えて興味深いですが。

601 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 23:06:02.98 ID:Zmdcui5j
>>588
>グルの本質を説明できないのに、何を言ってるのやら。

だからそれは説法でちゃんと言及されてますから。
それを知らないのは、単に魔境君が教学不足なだけです。

602 :神も仏も名無しさん:2013/06/10(月) 23:49:18.37 ID:Zmdcui5j
では、触法弁護士さんの相手をしましょうか。

>>589
>うーん、なんか人の名前をやたら出したり
>「分かる筈はありません」というような現をしている現役さんさあ。

御自身がこのスレで為した言動の数々は、嘘と綺麗事と詭弁と触法レベルの人格攻撃ばかり。
これらは悉く社会的に強い批判を受けても仕方が無い物ばかりです。
御自身が為した言動のもたらす結果を甘く考えない方が良いですよ。

>前々スレ主さん=体験君、とは違うようだけれど
>悲哀に満ちた書き込みとしか読めないんです。

また一切自らを省みることなく、脊髄反射で相手を人格攻撃ですか。
そんな幼稚な精神状態だから、オウム事件から十何年経っても一切成長することなく壊れたテレコのように同じ話ばかり繰り返している訳です。

>1−書き込みを抑止するための嫌がらせの名前表示

自分から名前を名乗り悪意を背景にした嘘と矛盾まみれの嫌がらせ発言を続けて来たのだから、それについて名指しで指摘を受けるのは当然かと。
であるにもかかわらず(指摘内容への疑義ならまだしも)名指しへの批判とか、よほど御自身に疚しい所があると自覚されていらっしゃるご様子ですね。
ともかく、もう子供じゃないのだから、御自身の為した発言内容の結果には責任を持ち、この程度の指摘は甘んじて受け入れるべきです。

>2−「分かる筈がない」なんて言うのは論証放棄なんです。

滝本弁護士のように井戸の中から一歩も出ようとしないで井戸の中で考えた世界が全てだと思い込んでいる人に、どうやって外の世界の話を理解させる事が出来ますか?
滝本弁護士のように、とにかく相手の話を全否定してやりたい、とにかく相手の話を貶してやりたい、とにかく相手の話を蔑みたいと考え実践している人に対して、どうやってこちらの話を理解させる事が出来ますか?
滝本弁護士は井戸の中がお好きなのだから、無理に宇宙の真実を知ろうとせず井戸の中でガーガーと鳴いているのが滝本弁護士にとっての幸せだと思いますよ。

603 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 00:09:29.87 ID:TWVU+iMq
>>589
>3−まあ、教団や麻原さんの言葉を元に「グルの本質」とかなんとか言っているのは、
>「真理」云々を追究する態度ではないんです。
>「自分としての真理」かもしれないが、それは「主観的な真理」という言語矛盾であり、
>言い換えれば、普遍性のある「真理」ではないのだから。

そういう滝本弁護士の独自見解、修行の“しゅ”の字も知らない人が頭で考えた主観的な定義の押し付けはもう結構ですから。
ムキになって「私の主張」をしている暇があったら、早く「不規則発言の意味する所」について答えなさい。
それは元々滝本弁護士が主張していた事ですよ?

>それは、「体験しているから真理なんだ」というのと同じく、
>擦り切れたレコードのように、「信じるから真理なんだ」と言っているのと同義なんです。

滝本弁護士は、魔境君と同じく真理の法則や修業体験を「自分で考えた識別やイメージ」と混同されているようですね。
滝本弁護士のように全く修行体験の無い者が異次元を超越する体験を理解出来るはずもなく、まして批判出来るはずもありません。
要するに滝本弁護士はそもそも批判するに足る根拠を持ち合わせておらぬが故に批判する資格は無く、その言動は初めから論外なのですよ。


>ああ、「不規則発言」云分ですが、1997.4.24の麻原さん発言を
>不規則発言なぞという法曹関係者はゼロとは思うけれど、

又しても「〜とは思うけど」という曖昧な話を恰も既成事実の如く語って相手に押し付けようとしてらっしゃいますね。
でも「不規則発言なぞという法曹関係者はゼロ」だという証拠を見せろ、と問われても、滝本弁護士は一切証拠を見せられないんですよね。
なぜなら「不規則発言なぞという法曹関係者はゼロ」とは、滝本弁護士の脳内で生じた憶測・願望・嘘に過ぎないからです。

604 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 00:12:30.62 ID:TWVU+iMq
>>589
>論点は、教祖のあれだけまとまった発言を、じっくり読んで分析しようとしないのは
>「真理」を求めるものとして失格、矛盾ではないですか、
>という所にあり、「不規則発言にあたるかどうか」ではないでしょうが。

また滝本弁護士は勝手な自分定義を相手に押し付けて、話の本題を誤魔化そうとしてらっしゃいますね。
滝本弁護士が「不規則発言でない!」と強硬に主張するから、「ならば発言内容の意味は何?」と滝本弁護士の見解・分析結果を尋ねているだけです。
それに対して一度は「後で回答する」と言いながら、結局何日経っても答えられずに逃げ回った挙げ句に上記のような幼稚な言い訳で誤魔化そうとするとは、呆れ返るばかりです。
こんな幼稚な詭弁が社会で通用すると思っているのなら、大間違いです。

あと、じっくり読まずとも一瞥しただけで教祖が何を考え何を意図しているのかは一目瞭然です。
まあ我々の日々の修行には何ら関係無い内容ですね。

605 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 09:52:44.73 ID:Q5ACB18T
うーん、なにをごちゃごちゃ何度も言っておられるのか。
麻原さんの認否ぐらいは、目を見開いて、耳をかっぽじって、よく読むべし。
私の解説は、17件を掲げて後に出しましょう。
****

14 滝本太郎弁護士サリン殺人未遂事件
 14th Occasion, 滝本サリン事件についてお話します。
 滝本サリン事件は、2グラムのサリンが滝本さんのフロントに滴下された
ものです。風速1.5メートル、気温40度Cを想定してもらえればわかるが、
1立方メートルあたりのサリンの量は、30ナノグラムくらいの量となり、
ナノグラムというのは、ミリグラム、ピコグラムよりも小さい単位で、…
…ミリ、ピコ(指を折りながら確認されるように)……あれ、もう一つ単位
があったかもしれませんが、……非常に小さい単位で、非常に少ないサリン
の量となり、無害という立証です、これは。これについては、村井秀夫君の
友人の気象庁の人が、拡散方程式を解いて、無罪となったわけです。
After 30 minutes, ... no meaning for ... that sarin occasion ...
 これは、ロシアとアメリカの軍事専門家なら笑い話になります。つまり、
2グラムのサリンがフロントに滴下され、気温40度で拡散した場合、30分後
どうなるか、1.5の風力として計算してみてください。1秒間に1.5メートル
の風速、風速1.5メートルです。これはどういうケースかといいますと、
ピストルやナイフを持っていた人がそれを使わないで帰ってきたというのと
同じ論争です。
Takimoto Sarin Case.
Someone, yes, his mind change ... come back ...
 これが滝本事件です。
 今話しているのが、上祐史祐ではなく、麻原彰晃であることは間違いない!
(場内笑)

606 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:46:50.23 ID:09lkx7wz
>>605
「どれだけじっくり読んでも只の不規則発言にしか見えませんけど、滝本弁護士はこれら不規則発言の中に一体どれだけ重要な意味合いが込められているとお考えなのかを、是非詳しく解説して下さいませ。」

と今迄に何度も何度も尋ねても、滝本弁護士は何も答えられない状態です。
やはり滝本弁護士は言葉面とは裏腹にそれらの罪状認否を不規則発言だとお考えのようです。
まあ、「罪状認否は不規則発言などではない!」と強弁しておきながら回答に窮すると「論点は不規則発言かどうかではない」などと言い出して話を誤魔化そうとするような信念の無い人間に、何を訊いても無駄だとは思いますけど。

>うーん、なにをごちゃごちゃ何度も言っておられるのか。
>麻原さんの認否ぐらいは、目を見開いて、耳をかっぽじって、よく読むべし。

まともに会話も出来ず相手の質問から逃げ回っている癖に、なぜこれだけ偉そうな物言いが出来るのか、私にはサッパリ分かりません。
滝本弁護士の意識には「オレは上で絶対正しく、お前等オウム信者は下で絶対悪だ」という上から目線の差別意識が染みついている事が、上記のレスを読めば誰の目にも明らかかと思います。

607 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 20:50:09.24 ID:09lkx7wz
>>605
>私の解説は、17件を掲げて後に出しましょう。

予言しておきます。
滝本弁護士の解説は、どうせ教祖の仕掛けにモロに引っ掛かっているだけの今迄散々出尽くしたありふれた内容だと思いますよ。

608 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 21:11:45.85 ID:xWbf+qgw
>>600
無意味な発言ばかりですね貴方は。

>いつどこで私やオウム真理教がそんな事を言ったのか、その全てを一つ一つ具体的に書き出して下さい。

麻原彰晃著『生死を超える』冒頭
「著者(麻原彰晃)はヒマラヤ山中で最終解脱を得た」(蓮華座を組む麻原の写真下部に明記)

>>562
>>麻原が最終解脱者ではないと、お認めになるので?
 >魔境君は極端な二元論がお好きのようですね。(それは三悪趣の魂の特徴ですが)
 >知り得ない事は分かりませんと、前から述べております。

以上の論拠から、貴方がオウム真理教信者であるならば、確たる論拠もなく
オウム信者が麻原が最終解脱者であると信じていると簡単に証明されますが?

まあ貴方がただの釣り師であるなら別ですが。

>教祖は「グルの本質」について説法の中でどのように述べていたのかを、答えなさい。

それを答えるのが信者の仕事ですが(笑)
論証を放棄してるのは貴方ですよー

609 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 21:45:32.12 ID:xWbf+qgw
>>600
>教祖は「グルの本質」について説法の中でどのように述べていたのかを、答えなさい。

簡潔明瞭にこれで

ヴァジラヤーナコース教学システム・全内容
http://www.bekkoame.ne.jp/i/sinzinrui/vkyogaku.htm

610 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 21:50:08.45 ID:xWbf+qgw
で、まあ、麻原に何と言葉で説明されようが、それは虚妄分別としてしか存在しえない
というのが>>550の哲学です。

611 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 22:02:06.12 ID:xWbf+qgw
ならば「自分と他人の識別を滅すれば良い」という訳ですが。

オウム式による識別の滅し方は、麻原の思考と完全に合一することです。
グル・麻原彰晃の一部になることで、悟りを得る。

しかし、麻原彰晃が最終解脱者であるなら正しいが、そんなものは保証されていなかった。
ヨーガ経典には、良いグルと悪いグルがいることは、色々書かれているのにね。

で、「悪いグル」である麻原の一部になった弟子たちは、現世に苦を撒き散らしましたとさ。

612 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 22:10:21.12 ID:xWbf+qgw
識別の滅する、曼荼羅を観想し、曼荼羅の意味を吟味してみた方が良いでしょう。

そもそも、何故曼荼羅には多くの諸仏が存在しているのでしょうか。
グルを神とみなし合一すれば良いなら、密教において諸仏の観想など不要です。

自他の識別を滅するということは、世界に無数存在する人間は、在り様は自分と異なる
けれども、自分と同じくらい愛すべき存在、敬すべきであることを悟り、慈悲をもって合一
しなければ真の覚りは得られないと、私は考えます。

613 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 11:22:20.15 ID:IsJo/kFp
ひかりの輪とアレフの大きな違い

外国ウクライナなどで、金集め、風俗遊びなど試み
入国拒否されている団体です。

みなさん決して綺麗な言葉、囁きに注意して
関わりなどもたないようにしてください。

614 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 11:23:52.98 ID:oRs4qLnh
>>613
ひかりの輪の方が安全

615 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 11:48:02.45 ID:oRs4qLnh
綺麗な言葉で信者騙してるのアレフだろ

616 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:13:48.81 ID:ws5bpKOI
魔境君は相変わらず魔境ですね。

>麻原彰晃著『生死を超える』冒頭
>「著者(麻原彰晃)はヒマラヤ山中で最終解脱を得た」(蓮華座を組む麻原の写真下部に明記)

それは>>584で指摘した「こちらが言ってもいない事が頭に浮かんでそれを現実と思い込む魔境君の頭の中」の話とは違うでしょ?
やはり魔境君は某弁護士と同じく日本語の会話すら出来ない人のようです。

>以上の論拠から、貴方がオウム真理教信者であるならば、確たる論拠もなく
>オウム信者が麻原が最終解脱者であると信じていると簡単に証明されますが?

「知り得ない事は分かりません」と、「確たる論拠もなく信じている訳では無い」と、以前から何度も述べております。
つまり魔境君のその魔境説は前提条件が間違っているから、全て間違っていると言えます。

こういう風に思い込みが強過ぎて相手の話をまるで理解出来ておらず、自分の思い込みを根拠にした魔境説を繰り広げるのが、魔境君や滝本弁護士の特徴です。


>それを答えるのが信者の仕事ですが(笑)
>論証を放棄してるのは貴方ですよー

教義を正確に理解しているかどうかを示すのは、教義批判者である魔境君の仕事です。
魔境君は「教祖は「グルの本質」について説法の中でどのように述べていたのか」すら御存知無いのに、あれやこれやと無意味な批判を垂れ流している訳です。
批判対象に対する誤解が論拠だから、いうも偉そうに高説を垂れ流しはするがまるで批判になってないと。
この点も、魔境君と滝本弁護士に共通して言える事です。

617 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:24:41.60 ID:ws5bpKOI
>>609
引用指摘出来ないという事は、魔境君はリンク先の内容を全く読んでないという事ですね。

>>610
魔境君がどんな批判をしようが、それは魔境君が考えた誤謬見解に過ぎず、虚妄分別としてしか存在しえないというのが、>>550の魔境君哲学ですよ。

>>611
>オウム式による識別の滅し方は、麻原の思考と完全に合一することです。
>グル・麻原彰晃の一部になることで、悟りを得る。

それは「オウム真理教における識別の滅し方」の一つですね。
オウム真理教では他の方法も説いておりますから、魔境君の指摘は真でないと言えます。

>>612
>そもそも、何故曼荼羅には多くの諸仏が存在しているのでしょうか。
>グルを神とみなし合一すれば良いなら、密教において諸仏の観想など不要です。

オウムでも諸仏を観想させてましたよね。

>自他の識別を滅するということは、世界に無数存在する人間は、在り様は自分と異なる
>けれども、自分と同じくらい愛すべき存在、敬すべきであることを悟り、慈悲をもって合一
>しなければ真の覚りは得られないと、私は考えます。

それはオウム真理教でも説かれていた四無量心の教えですね。
魔境君にしては珍しく、真理の法則に則った正しい見解だと思います。
あとはそれを美辞麗句だけで終わらせず、実際にその教えを全力で実践される事が肝要ですね。

618 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:29:59.04 ID:c3z20yZG
>>616
>「知り得ない事は分かりません」と、「確たる論拠もなく信じている訳では無い」と、
>以前から何度も述べております。

>教義を正確に理解しているかどうかを示すのは、教義批判者である魔境君の仕事です。


正直申し上げて,、貴方は完全に正気を失っております。
病院に行った方がよろしいです。

619 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:42:03.57 ID:c3z20yZG
>>617

>>>609
>引用指摘出来ないという事は、魔境君はリンク先の内容を全く読んでないという事ですね。

は?妄想も大概にしてください。

>>>610
>魔境君がどんな批判をしようが、それは魔境君が考えた誤謬見解に過ぎず、
>虚妄分別としてしか存在しえないというのが、>>550の魔境君哲学ですよ。

えらいえらい、よく理解してますねー
貴方の主張も虚妄であるうし、私の主張も虚妄であるし、麻原の主張も虚妄ということです。

>オウム真理教では他の方法も説いておりますから、魔境君の指摘は真でないと言えます。

麻原を盲信して人殺しした時点で言行不一致ですわー
虚妄分別を絶対視しているからそうなるんです

>オウムでも諸仏を観想させてましたよね。

意味を理解しないまま瞑想しても駄目なんですよ
瞑想の方向性を決める土台が腐ってるんです

>それはオウム真理教でも説かれていた四無量心の教えですね。
>魔境君にしては珍しく、真理の法則に則った正しい見解だと思います。
>あとはそれを美辞麗句だけで終わらせず、実際にその教えを全力で実践される事が肝要ですね。

オウムのは慈悲ではなく「見下し」なんですよ。
麻原の思考に囚われているから、他の考え方を尊重せず、ただただ「見下す」だけのエゴの塊です。

オウム以外は三悪趣だという虚妄分別を盲信しているから、そうなってしまうんです。

620 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 22:57:02.21 ID:c3z20yZG
真に中道を知っているならば「絶対」などという思考には至らないのです。

自分の思考が絶対ではないと理解するなら、他の思考を尊重します。
麻原の思考が絶対ではないと理解するなら、盲信することは無いのです。

自分が絶対ではない、麻原が絶対ではないと悟るならば、
他を尊重し、正しい慈悲を持ち、「公共の福祉」に反することも無いのです。

621 :神も仏も名無しさん:2013/06/12(水) 23:25:04.48 ID:c3z20yZG
1つ補足しますが、「他の思考を尊重すると言いながら、オウムを尊重していないではないか」
という反論が想定されます。

この反論に対しては、「他の思考を殺すことを是としたオウムに対しては、オウムの
思考を殺すことを是とするのが、オウム的思考を尊重する」ことになります。

人殺しに死刑を適用するのは非人道的だ!という主張に対しても適用される法則ですね。

622 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 07:23:55.79 ID:dfCC6K8F
>>618
>正直申し上げて,、貴方は完全に正気を失っております。
病院に行った方がよろしいです。

また根拠無き決め付けによる人格攻撃ですか。
こういう所は滝本弁護士にソックリですね。
でも今の魔境君の状態では、自己紹介にしか見えません。

結局、魔境君は「教義を正確に理解していないのに、教義を批判している」だけだったようです。

>>619
>は?妄想も大概にしてください。

では引用指摘して下さい。
それが出来ないという事は、魔境君はリンク先の内容を全く読んでないという事ですね。

>えらいえらい、よく理解してますねー
>貴方の主張も虚妄であるうし、私の主張も虚妄であるし、麻原の主張も虚妄ということです。

魔境君哲学ではそうなりますね。(実際の所は、真理の法則は虚妄では御座いませんけどね。)
つまり魔境君は自分で虚妄だとする主張をまるで真実の如く吹聴しているという、矛盾状態にあると。
こういう論理破綻だらけなのが、魔境君の魔境たる由縁かと。

623 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 07:35:41.10 ID:dfCC6K8F
>>619
>麻原を盲信して人殺しした時点で言行不一致ですわー
>虚妄分別を絶対視しているからそうなるんです

「識別の滅し方」について矛盾を指摘されたのに、違う話を出して誤魔化しましたか。
魔境君や滝本弁護士の話って、こういう子供じみた言い逃れ・詭弁ばかりで辟易します。

しかし、魔境君はいつまでも密教と顕教の違いすら理解出来ないでいらっしゃるのですね。
反オウムの人って本当にそれしか批判できる論拠がないみたいだから、仕方が無いのかもしれませんが。

>意味を理解しないまま瞑想しても駄目なんですよ
>瞑想の方向性を決める土台が腐ってるんです

そういう根拠無き断定ではなく、如何に「意味を理解しないまま瞑想して」いるのか、如何に「瞑想の方向性を決める土台が腐ってる」のかを、具体例を挙げて指摘して下さい。

>オウムのは慈悲ではなく「見下し」なんですよ。
>麻原の思考に囚われているから、他の考え方を尊重せず、ただただ「見下す」だけのエゴの塊です。

魔境君や滝本弁護士の思考の根本はまさに「見下し」であり、両者共に「自分の思考に囚われているから、他の考え方を尊重せず、ただただ「見下す」だけのエゴの塊」であるのは、誰の目にも明らかです。
自分以外は絶対悪だという虚妄分別を盲信しているから、そうなってしまうんです。

624 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 07:39:23.08 ID:dfCC6K8F
>>620
>自分の思考が絶対ではないと理解するなら、他の思考を尊重します。

魔境君や滝本弁護士は「自分の思考が絶対だと思い込んでいるから、他の思考を否定し蔑む」訳ですね。
なるほど。

>>621
オウムでは他の思想も尊重していましたから、魔境君のその論説は又しても前提条件が間違っているが故に一切無意味ですね。

625 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 11:12:35.76 ID:gPKjfUjn
レッテル付けや悪罵の印象操作を,長々と続け

「体験」しか根拠がないのに,正しいと人に言い

普遍性は求めないとしつつ,正しいと人に言い

教祖の言葉は,自分の都合で取捨選択し

外からどう見られるか認識できない状態

626 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 12:22:14.68 ID:dfCC6K8F
>>625
>レッテル付けや悪罵の印象操作を,長々と続け
>「体験」しか根拠がないのに,正しいと人に言い
>普遍性は求めないとしつつ,正しいと人に言い
>教祖の言葉は,自分の都合で取捨選択し
>外からどう見られるか認識できない状態

2行目以外は全て魔境君や滝本氏にも当て嵌るのが、興味深いですね。

627 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 12:25:50.26 ID:DPUBp1Ln
>>626
一行目はアンチの常套手段だよ
いままでの情報がどれだけ嘘、ガセだったか思い出せよ

628 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 22:44:47.61 ID:IG9v9zvN
>>622
貴方に病院をお薦めしたのは、

>「知り得ない事は分かりません」

と「最終解脱」に確たる論拠がないと認めながら

>「確たる論拠もなく信じている訳では無い」

と、たった一行で論理矛盾を曝け出しているのに、全く気付いていない上、
この矛盾を訂正すべきなのは貴方であり、真理施をすべきなのはオウム信者であるのにもかかわらず

>教義を正確に理解しているかどうかを示すのは、教義批判者である魔境君の仕事です。

と、とんでもない事を言うからですよ。
これは正常な人間には出来ない発言ですので、病気としか思えないのです。

あるいは釣りでしょうかね。

629 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 22:50:42.10 ID:IG9v9zvN
>>624
>オウムでは他の思想も尊重していましたから

大嘘ですね。
他の思想を「殺した」のが事実です。

死者30人・重軽傷者6000人以上。

30人の方々の思想を殺し、6000人以上の方々の思想を虐げたのが、麻原彰晃であり
オウム真理教の信者です。

630 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 22:57:17.12 ID:IG9v9zvN
であるから、オウム真理教の思想を是と称えることに対し、これを否として
危険性を示さねばならないのです。

オウム真理教信者は、自分が被害者であるかのように感じているのかもしれません。
しかし実際には、他の思想を「殺した」のが麻原彰晃とオウム信者なのです。

ですから麻原彰晃を絶対とする思想は、他から否定されるのです。

631 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 23:06:40.69 ID:IG9v9zvN
>>622
>では引用指摘して下さい。

では期待に応えて。

>ここに、このままいくと地獄に落ちる人がいたと。そしてそのカルマを見極めた者が、
>そこで少し痛めつけてあげて、そしてポワさせることによって人間界へ生まれ変わると
>しようと。

麻原彰晃がカルマを見極められるという証明がされていません。
麻原彰晃がポワできることが証明されていません。

>その人は、それを知って痛めつけ、そしてポワさしたと。つまり殺したわけだな。
>人間界へ生まれ変わったと。これは善業だと思うか、悪業だと思うか。

人間界へ生まれ変われることが証明されていません。
殺生は悪業ですし、仏陀はポワなんて説いてません。

632 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 23:21:02.19 ID:V/6ojfMq
麻原ほどカルマを信じていなかった奴はいないんじゃないか?
或いはヨガの修行で多少の体験をしてテメエは神で何しても許されると
錯覚、妄信してしまったとかね。

633 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 23:26:59.98 ID:V/6ojfMq
とにかく松本智津夫のような邪悪な人間の皮を被った鬼畜が生まれてきた
こと自体恨めしいね。

ま、もし創造神みたいな輩がいて松本智津夫を世に送り出したとしたなら
その創造神を天から引きずり降ろして殺してやりたいね

634 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 00:38:54.27 ID:cN5yRBkW
オカマ乙

635 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 01:04:22.16 ID:DxNDKXx1
>>622
>魔境君哲学ではそうなりますね。(実際の所は、真理の法則は虚妄では御座いませんけどね。)

瑜伽行唯識派、つまり大乗仏教です。
オウム真理教は仏教じゃありませんから、理解できないのも無理ありませんね。

仏教を自認する各宗派も、死後の世界について見方は様々です。
あの世など無いとする意見
無記とする意見
識が輪廻するという意見

瑜伽行唯識派は阿頼耶識の輪廻を説くので、オウム真理教に近いと言えるでしょうが、
唯識では、虚妄分別と空の哲学、円成実性(えんじょうじっしょう)を説きます。

円成実性では、大局から見れば、世界を構成する個々の人や物に対して、区別など
付けようがなく、全く同等と見るのが基本となります。
すなわち個々は世界を構成する仲間であり、そこに倫理観や慈悲の心が芽生えます。
この世界観を図で表現したのが「空」の基本構造です。

636 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 01:05:09.40 ID:DxNDKXx1
これに対し、麻原彰晃はこう説きます。

>真理を根本としなければならない。真理を依処としなければならない。
>そのためには、真理をたくさん学ぶこと、理解すること、実践すること、
>そして宣布することか必要なんだよ。
>もう一度言うよ。まずたくさん聴きなさいと。次はそれをたくさん学びなさいと。
>そしてそれを実践しなさいと。そしてそれを宣布しなさいと。そして君たちが
>最高の英雄であることを理解しなければならない。

ここで言う「真理」は、麻原彰晃の説く教義のことです。
麻原のの教えを信じる者は英雄であるとオウム信者は考えます。

>現代、ほとんどが三悪趣であると。ほとんどは地獄・餓鬼・動物であると。
>それを考えると、「あ、また一つ、地獄・餓鬼・動物のカルマを持っている者が
>入ってきた」と、そしてこの地獄・餓鬼・動物のカルマを持っている人の内側には、
>光り輝くダイヤモンドのような解脱できるカルマの持ち主が入ってきたと。
>「わたしはこの友をね、地獄や餓鬼や動物のけがれから守ってあげよう」と。
>「わたしはこの友を地獄・餓鬼・動物の苦しみから解放してあげよう」と。
>「わたしは先輩であり、多聞であり、多聞を理解する者であり、多聞を実践する者であり、
>多聞を宣布する者だからだ」と。

麻原の説く教義を信じない者は、三悪趣であるとオウム信者は考えます。
自分は先輩であり上位者であると、オウム信者以外を見下します。
彼らは多聞ではなく、麻原の教えのみを学び実践する者です。

これが大乗仏教と誤ったグルイズムとの違いです。
虚妄なる麻原彰晃の言説に囚われ絶対視し、他の思想を見下すことを慈悲と考えています。

637 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 01:26:33.22 ID:DxNDKXx1
>タントラ・ヴァジラヤーナにおいてはアクショーブヤの法則というものが存在する。
>アクショーブヤの法則とは何かというと、その生命体にとってどの時期に死ぬのが
>一番輪廻にとってプラスになるのかという実践である。

>つまり、例えば毎日悪業を積んでいる魂がいるとしよう。
>この魂は十年生きることによって地獄で十億年生きなきゃなんない。
>とするならば、例えば一年、二年、三年と長くなればなるほど、その次の生の苦しみは大きいと。

>したがって早く命を絶つべきであるという教えである。
>つまり、不殺生の戒と、このアクショーブヤの戒律というものは真っ向から対立することになる。
>しかし、カルマの法則から見るならば、両方とも正しいということができる。
>ただ、見ている点が違うんだと。

麻原彰晃はこのように、カルマの法則を証明していないのに、人殺しを薦めました。
それが真理であると説きました。

>>636の教えを絶対視するオウム信者は、英雄として慈悲として他人を見下して、人殺しをしました。

638 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 01:37:43.89 ID:DxNDKXx1
>>622
>つまり魔境君は自分で虚妄だとする主張をまるで真実の如く吹聴しているという、矛盾状態にあると。

私が仏教哲学を引用するのは、オウム真理教の宗教的矛盾を指摘するためです。
以前にも述べたとおり、私のスタンスは>>315で述べたとおり

@科学的論証、A公共の福祉、B宗教的整合性

という優先順位です。

639 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 01:41:19.74 ID:DxNDKXx1
>>638を訂正
>>315×
>>289

640 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 06:52:27.49 ID:+PXVAADy
人格を失って当然だろ           それがカルトというもんだ

641 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 07:07:23.29 ID:bWbaovk2
現役さんの所に私の変化身が飛んでいっているのかなあ
やたら書かれている。まあ縁があったということなんだろうな。
忘れないうちに一つアップしておきます。
******
15 松本サリン事件
 松本サリン事件……違うんだよ、みんなわかってない? これは英語の方がいい? 
松本サリン事件については usually cases ... OK.
5th Occasion.
You must think why he splay that area ... that he want to ... Judgement house,
--Court house member? yes. check ... connect point ... he want to splead
sarin to stop splead to our ... some one ... OK.これが論証。
 マンジュシュリーミトラ正大師がサリンを噴霧した場所を検討して下さい。
彼は最高の科学者ですから、もしターゲットが住居や裁判所だとしたならば、
ポイントを誤ることはなかったでしょう。計算が狂うわけがない。
したがって、これについての論証が地下鉄サリン事件の布石となっているわけですが、
... 30キログラムのサリンが撒かれていますが、これは2メートルかける2メートル、
OK, OK, 警察...亡くなった人の数、これを検討しますと、LD50の検討、OK, OK、
I want to English OK、...LD50, OK.
That is sarin ... 30kg sarin spacing ... Matsumoto City ... Mansion Owner
... the owner and wife isn't ... OK, OK, 先に聞きたがっている。Sarrin Occasion
は、これ、何でしょうか …… I can say provy, OK, ah ha, OK. ...
met me my member ... July, June after never ... I ... as that members
that houses detail conditions diplomat says, OK, You hadn't, OK, The Court ...
******

642 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 07:11:15.24 ID:bWbaovk2
 これ、説明しましょう。
 たとえば、中村昇君たちに質問したいが、松本サリン事件のときに指示したか。
どうだ。(右側の弟子に話しかけるように)どうだ。サリン事件の指示をしたか。
事前共謀してないでしょ。ガフヴァに指示してないでしょ。Gahuva,
--Satoru Hashimoto. 端本君が楽になったでしょ。これが端本悟の実証です。
Seiichi Endo, Tomomasa Nakagawa, Tomomitsu Niimi glove the car behind ...
So and they influenced Hideo Murai before Judgement papers. After that ...
free from ...
 日本語で説明しましょう。松本サリン事件については、村井秀夫君がサリンを
実際に噴霧した場所と裁判所の建物との関係を考えてみたらわかるとおり、
まったく関係ないといっていい。村井君は天才科学者であるから、ポイントを
はずすわけがない。彼は噴霧の際「これだけ暗くなってはいけない」と言ったが、
端本君の「1人くらいいるところでないと意味がないが、少しいる」という話
からもわかるとおり、実験が目的だったのです。
 また、オウム真理教に対してサリンが噴霧されており、ここでサリンをまけば、
オウム真理教のサマナが救われるという立場に立ってまかれたものであります。
 麻原彰晃の論証が正しいということはデータからわかります。2メートルかける
2メートルの吹き出し口から0.5メートル毎秒で計算するなら、1立方メートル
たり2ミリグラムとなり、これで亡くなられた方が、犬、魚であり、一番近くの人が
重症であることからわかるとおり、このLD50は中間の力しか持っておらず、
地下鉄サリン事件は傷害であって殺人ではないという立証になっているわけです。
 わたしは1994年6月20日にした彼らとの会話に際し、サリンプラントの停止等を
命じており、その後実際に体を損ねて、外部からのサリン攻撃に敗れております。
遠藤君……。そのため、検察、裁判所とも無罪としたわけです。
 15、あと二つですね。OK. Two cases ...

643 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 10:25:23.12 ID:EBzQzOxI
>>634
どうして一度も当たらないのかね?

644 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 16:13:16.75 ID:h+csd1pf
知能障害者相手に、健常者と同じ対応をすること自体が間違ってる。

645 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 17:34:47.77 ID:8Xqe8wYX
人は老化すると知能が低下する。
しかし過去の経歴に変わりはないから、ひどいギャップを生じる。
 経験が少ない人は、これを埋めようとしていきり立つ。が失敗を重ねて萎縮する。
 適切な経験をつんだ人は、生来のキャラとの調和を果たして人生を全うする。

646 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 20:00:16.87 ID:8Xqe8wYX
(訂正)
人は老化すると知能が低下する。
そうなると過去の経歴が立派なほど落差も大きくなる。
 経験が少ない人は、これを埋めようとしていきり立つ。が失敗を重ねて萎縮する。
 適切な経験を積んだ人は、生来のキャラとの調和を果たして人生を全うする。

647 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 20:19:33.90 ID:DxNDKXx1
>>623
>「識別の滅し方」について矛盾を指摘されたのに、違う話を出して誤魔化しましたか。

どこが矛盾してますかね?

>しかし、魔境君はいつまでも密教と顕教の違いすら理解出来ないでいらっしゃるのですね。

貴方よりはっきりと、違いを理解していると思いますよ?
私は顕教と密教が別の宗教だと断言しとります。

密教は仏陀の教えではないのに、仏教であると吹聴するから根本矛盾が生じるのです。

>そういう根拠無き断定ではなく、如何に「意味を理解しないまま瞑想して」いるのか、
>如何に「瞑想の方向性を決める土台が腐ってる」のかを、具体例を挙げて指摘して下さい。

>>631
>>635-637

648 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 20:36:39.16 ID:8Xqe8wYX
宗教
とりわけ原理主義は、人から経験を切り捨てさせ、観念を学ばせるから 本然を萎縮させる。
こうして出来るのはロボットであり、(自分では考えることがない)とても危険な兵員も同然である。
この世は
 なぜかこの危険な兵員が宗教や政治の中心に収まりたがる。

一般の人間からは、この人たちが(何だかよく分からないので)往々にしてスーパーマンに見えてしまう。
そのようにして唯の新興宗教のオッサンが敬われる愚が繰り返される。
では
 麻原彰晃は何だったか。
 己の法を行うことに優れた無法者であり、スーパーマン志向の信者を多く集めた。
この
 麻原なき後も残る スーパーロボット化した人たちは、人間らしさを取り戻すことが出来ず、従って、原理主義者とならざるを得ない。

649 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 22:01:52.35 ID:Lu9h3vN7
魔境君は相変わらずですね。

>>「知り得ない事は分かりません」
>と「最終解脱」に確たる論拠がないと認めながら
>>「確たる論拠もなく信じている訳では無い」
>と、たった一行で論理矛盾を曝け出しているのに、全く気付いていない上、
>この矛盾を訂正すべきなのは貴方であり、真理施をすべきなのはオウム信者であるのにもかかわらず

「確たる論拠もなく信じている訳では無い」のは最終解脱についてのみの話じゃありませんから、全然矛盾してません。
誤読の挙げ句に「矛盾だ」「矛盾だ」と喚き散らすとは、やはり魔境君は滝本弁護士にソックリですね。

>>教義を正確に理解しているかどうかを示すのは、教義批判者である魔境君の仕事です。
>と、とんでもない事を言うからですよ。
>これは正常な人間には出来ない発言ですので、病気としか思えないのです。
>あるいは釣りでしょうかね。

教義内容を問われただけで狼狽している魔境君が、何か笑えるw
一生懸命誤読して教義批判しているから、「批判する前に、教義内容を正確に知ってますか?」と問うているだけなのにね。
要するに魔境君は、「教義内容も正確に知らぬまま適当に誤読して無意味な批判を繰り返しているだけだった」という事です。

650 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 22:07:35.92 ID:Lu9h3vN7
>>629
>>オウムでは他の思想も尊重していましたから
>
>大嘘ですね。
>他の思想を「殺した」のが事実です。
>死者30人・重軽傷者6000人以上。
>30人の方々の思想を殺し、6000人以上の方々の思想を虐げたのが、麻原彰晃であり
>オウム真理教の信者です。

魔境君にとっては「思想」の意味が一般の日本人とは大きく乖離しているようです。
これは丁度、滝本太郎弁護士にとっては「不規則発言」の意味が一般の日本人とは大きく乖離している事と同様だと言えます。
こういう風に日本語の言葉の定義すらねじ曲げて自分達に都合良く解釈するのが、魔境君や滝本太郎弁護士の特徴だと言えます。
しかし、単純な犠牲者数なら既存の宗教団体や政権の方がオウム事件なぞよりも桁違いに多いのに、反オウムに狂っているとそういう事実は目に入らないのですよね。

651 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 22:11:41.37 ID:Lu9h3vN7
>>631
>では期待に応えて。
>>ここに、このままいくと地獄に落ちる人がいたと。そしてそのカルマを見極めた者が、
>>そこで少し痛めつけてあげて、そしてポワさせることによって人間界へ生まれ変わるとしようと。
>麻原彰晃がカルマを見極められるという証明がされていません。
>麻原彰晃がポワできることが証明されていません。
>
>>その人は、それを知って痛めつけ、そしてポワさしたと。つまり殺したわけだな。
>>人間界へ生まれ変わったと。これは善業だと思うか、悪業だと思うか。
>
>人間界へ生まれ変われることが証明されていません。
>殺生は悪業ですし、仏陀はポワなんて説いてません。

それは「教祖は「グルの本質」について説法の中でどのように述べていたのか」(>>600)の回答ではありませんよ。
こういう風に、思い込みが強過ぎて単純な日本語の会話さえ成立しないのが、魔境君や滝本太郎弁護士の特徴だと言えます。

652 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 22:18:10.36 ID:Lu9h3vN7
>>635
>瑜伽行唯識派、つまり大乗仏教です。

それは嘘ですね。
魔境君の魔境哲学は>>638を元に経典の誤読とつまみ食いを繰り返している身勝手な主張をしているだけです。
だからすぐに自己矛盾に陥って窮してしまうと。

>>630,>>636-637などはまたしても前提条件が間違っているが故に全て無意味だと言えます。

653 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 22:34:04.98 ID:Lu9h3vN7
>>647
>どこが矛盾してますかね?

 >>617で指摘済みです。

>貴方よりはっきりと、違いを理解していると思いますよ?
>私は顕教と密教が別の宗教だと断言しとります。
>密教は仏陀の教えではないのに、仏教であると吹聴するから根本矛盾が生じるのです。

 要するに、魔境君は顕教の密教の本質的な内容を全く御存知無いようですね。
 だから表面的な違いしか分からないと。
 

>>そういう根拠無き断定ではなく、如何に「意味を理解しないまま瞑想して」いるのか、
>>如何に「瞑想の方向性を決める土台が腐ってる」のかを、具体例を挙げて指摘して下さい。
>>>631
>>>635-637

 それは魔境君が自分の挫折や疑念を糊塗するために説法の言葉の端々をつまみ上げて誤読しているだけでしょうが。
 如何に「意味を理解しないまま瞑想して」いるのか、如何に「瞑想の方向性を決める土台が腐ってる」のかの具体例では全然ありません。
 こういう風に、魔境君は訊かれてもいない話を勝手に出して得意がる傾向があります。(これは滝本太郎弁護士も同じですが)
 こういう傾向は、原始仏典の沙門果経でも六師外道の一人が行っていましたよね。

654 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 22:39:20.78 ID:Lu9h3vN7
>>648
貴方はなぜ教団初期に「スシーマ経」が重視されたのかについて、全く理解出来ていない思います。

655 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 22:43:30.70 ID:Lu9h3vN7
>>641
>現役さんの所に私の変化身が飛んでいっているのかなあ

相変わらず綺語・妄語づくしですね。
もし本気でそう感じるなら、一度病院に行かれる事をお勧めします。

しかし何かにつけて「変化身」を頻繁に使う所を見ると、変化身しか知らないのだろうなw

656 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 22:48:04.81 ID:yKqiN5zW
>>655
太郎は平気で嘘をつく人間だというのが
よくわかるな

657 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 08:22:23.68 ID:u/b5zO6T
>>649
>「確たる論拠もなく信じている訳では無い」のは最終解脱についてのみの話じゃありませんから、
>全然矛盾してません。
>>651
>それは「教祖は「グルの本質」について説法の中でどのように述べていたのか」(>>600)の回答では
>ありませんよ。

貴方は「麻原の本質」の分析と、「麻原が語ったグルの本質」とを混同しています。
「麻原の本質」を分析するには、麻原の言動を可能な限り全て把握し、その中から
本質を探す作業を進めなければなりません。

「麻原が語ったグルの本質」は、@「密教においてグルとは云々・・・」という話であるか、
A麻原が「自分は最終解脱者で云々・・・」という話であるわけですが、麻原の本質とは
何であったか、あるいは、麻原がグルとして適任者であったかを証明するものではありません。

@は、グルについての一般論・理想論であって、麻原がグルとして適任者であったかは別問題です。
Aは、単なる自己アピールに過ぎません。

よって、@麻原がグルとして適任者だったのかA麻原の自己アピールが事実であったのかを証明する
作業が必要なのです。

そして、貴方の「グルの本質」についての回答は、

>>553
>「グルの本質」を認識する事は識別も超越したかなり高次元の体験であり、
>既存の識別やイメージを駆使して考えて得られるものでは御座いません。

以上のものは無く、完全に論証を放棄していらっしゃる。
そして、説明もできないのに「自分は高次元である」と他人を見下すばかりです。

これは、>>636で私が指摘した麻原彰晃の本質そのものですね。
オウム信者の思考は、麻原の思考コピーに過ぎないことが、良く実証されております。

658 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 08:25:12.53 ID:u/b5zO6T
@「密教においてグルとは云々・・・」
これは、麻原の言説を用いずとも、密教で述べるグルの位置付けを述べれば良いことです。
そしてこれに照らし、麻原の言動がどうであったのかを論証すれば足ります。

A麻原が「自分は最終解脱者で云々・・・」
こうした自己アピールに対し、それを証明できる事実があるか、あるいは言行不一致は無いかを
論証する作業が必要です。

私が説明してきたのはAの作業ですが、体験さんは全く理解できておらず、麻原の本質の論証を
放棄しています。


体験さんの主張は、

・教祖は「グルの本質」について説法の中でどのように述べていたのか
・一生懸命誤読して教義批判しているから、「批判する前に、教義内容を正確に知ってますか?を問うている

ということですが、結局は、麻原の言葉以上のものを自分で構築できないのです。
最低限、麻原の教義を誤読していると言うのであれば、自分の信じる教義の説明くらい自分でしてほしいものです。

659 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 08:25:51.57 ID:u/b5zO6T
>>561
>それは「教祖は「グルの本質」について説法の中でどのように述べていたのか」(>>600)の
>回答ではありませんよ。

上記のとおり、「思い込みが強過ぎて単純な日本語の会話さえ成立しない」原因は、貴方です。

>>652
>それは嘘ですね。
>魔境君の魔境哲学は>>638を元に経典の誤読とつまみ食いを繰り返している身勝手な主張を
>しているだけです。

嘘であることが論証されていません。

660 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 09:36:01.75 ID:u/b5zO6T
>>653
>>>647
>>どこが矛盾してますかね?
>>>617で指摘済みです。

>>>610
>魔境君がどんな批判をしようが、それは魔境君が考えた誤謬見解に過ぎず、虚妄分別としてしか
>存在しえないというのが、>>550の魔境君哲学ですよ。

これのことでしょうね。
私が瑜伽行唯識派を信仰しているなら自己矛盾となりますが、違うので自己矛盾しません。
私が唯識哲学を提起するのは、オウム真理教と大乗仏教との矛盾を説明する手段にすぎません。

私の立場をもう一度説明すると、@科学的論証、A公共の福祉、B宗教的整合性 です。
もう少し詳しく述べると、

@により、科学的論証に耐えない主張は「個の真理」に止まるということ
Aにより、「個の真理」は「個の真理」に止まる限り容認されるが、これを絶対視し押し付けてはならない
Bにより、「個の真理」について説明する場合(宗教勧誘をする場合など)、自己矛盾を検証して行うべきである

ということです。

661 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 09:37:49.02 ID:u/b5zO6T
>>653
>要するに、魔境君は顕教の密教の本質的な内容を全く御存知無いようですね。
>だから表面的な違いしか分からないと。

仏陀の本質は、現世において自身の苦を滅することです
大乗の本質は、自身が苦を受けても、他人を苦から救済することです
密教の本質は、仏陀の戒律に反しても、苦を滅することができるというアンチテーゼです

オウムの本質は、輪廻転生を絶対視して、現世に苦を撒き散らすことです

現世の苦を滅するという点について、オウム以外は一致します。
方法論については、各々が矛盾します。

現世の苦を滅する宗教的本質は、仏教に限らず、他の宗教でも本質として
持っていることが多いものですので、苦の滅尽を本質としてるから仏教であるとは言えず、
現世における苦の滅尽へのアプローチが矛盾しているのであれば、本質的に別の宗教です。

オウム真理教は、現世に苦を撒き散らして輪廻に賭けるのですから、当然、本質的に別の宗教です。

662 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 09:39:07.07 ID:u/b5zO6T
>>653
>それは魔境君が自分の挫折や疑念を糊塗するために説法の言葉の端々をつまみ上げて
>誤読しているだけでしょうが。
>如何に「意味を理解しないまま瞑想して」いるのか、如何に「瞑想の方向性を決める土台が
>腐ってる」のかの具体例では全然ありません。

>>657により、私のオウム分析が正鵠を射ていると論証されます。

貴方は

>「グルの本質」を認識する事は識別も超越したかなり高次元の体験であり、
>既存の識別やイメージを駆使して考えて得られるものでは御座いません

と言い、説明もできないのに「自分は高次元である」と他人を見下すばかりです。

こうした意識状態で曼荼羅の瞑想をしたところで、私が>>635に示した

「世界を構成する個々の人や物に対して、区別など付けようがなく、全く同等と見る」
「すなわち個々は世界を構成する仲間であり、そこに倫理観や慈悲の心が芽生える」

ところに行き付く事が出来ません。
貴方の意識状態では、「高次元のグルが世界の人々を救ってやる」構図にしか到達しません。

663 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 11:17:35.14 ID:pyxYU3fX
だって高次元の自分と魔境の下々、あるいは高次元の自分と教学の出来ていない者共。
という図式の会話が並びたててあるのがこのスレじゃん。
読めば分かる。
よってスレ主及び現役信者は未だに根拠もないエリート意識の塊なのが分かる。
相手をするだけ無駄。

664 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 13:55:52.18 ID:u/b5zO6T
虚妄分別すなわち一切空の論理は、大乗仏教の中観派・唯識派に共通します。

虚妄分別の論理を否定することで、オウム信者は、オウム真理教が大乗仏教ではないと
自認した次第でありますから、非常に助かります。


オウム信者さんが言うような「全てが虚妄分別だと言うなら、その言葉もまた虚妄である」という
非難(証明不可能性)に対しては、

「虚妄分別の論理を否定する者がいる限り、虚妄分別の論理が縁起する」

という弁証法で一応の反駁ができるようです。

665 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 13:56:12.11 ID:EHa8groT
実際は最下層なのにね。
滑稽。

666 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 14:34:36.61 ID:DHbt9YZ6
滑稽だと言われるのが一番嫌みたい
漫画にした小林よしのりさんへは、あっという攻撃、まあ周囲に人が多く失敗だが
私への殺人未遂の最大の動機も、私の空中浮揚写真なんだろうと
脱会カウンセリングを幾つかし代理人として脱会通知を出した時ではなく
あの写真を麻原さんが見て、初めて直ちにポア指令いがあったのだし
インチキを嗤われたから、だろうと。
検察官調書に、あの写真が貼られてもいる

667 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 14:42:46.42 ID:EHa8groT
マイナス評価を与えると、×−1(かけるマイナスいち)して逆の意味に捉えるからな。
もちろん分かってて言ってますよ。

668 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 16:33:40.28 ID:lubbdHYF
>>666はダルドリーシッディすら経験しなかった人なのか。
自分で経験していればインチキかどうかなんてすぐに理解できるからね。

669 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 16:49:15.49 ID:DHbt9YZ6
おっ、666でしたね、なんと。
ダルドリーってピョンビョンね、私は、あぁ15秒くらいかな、いきなり空中浮揚したなぁ。
当時、アンチオウムだから安心だと考えたようで、
弟子入り志願者が2人だったか突然来たり、電話もいくつかあり、
一体なんなんじゃ、と感じました。

670 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 16:54:10.18 ID:lubbdHYF
やっぱり経験出来なかった人なのね。

671 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 17:02:36.49 ID:EHa8groT
ドラム缶を溶接して潜水艦とかいって海に沈んだバカ
くっそワロタけどな

672 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 18:23:59.90 ID:DHbt9YZ6
>670
ユーモア感覚がないんですね、
麻原さんの方がユーモア感覚持っていたかもね。

673 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 19:00:17.21 ID:lubbdHYF
>>672
まあ確かに教祖は修行もピカイチだったけど、
ユーモアとか綺語とかもピカイチだったよね。
ていうか>>669にどんな突っ込みを期待していたのかと。。。

674 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 19:04:02.29 ID:RnSwcLjs
>>669
あー確かに浮いてますね

675 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 19:06:20.76 ID:EHa8groT
信者が一番浮いてるのに、「浮いてますね」だもんな。
どの口で言ってるんだっていう話。

676 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 23:23:18.64 ID:G2nZ1TXM
>>669
>ダルドリーってピョンビョンね、私は、あぁ15秒くらいかな、いきなり空中浮揚したなぁ。

ダルドリー体験の延長上に空中浮揚が有りますけど、ダルドリーの体験はされたのでしょうか?
しかし、なんでいつも平気で嘘を吐くのかな?
職業病?

>>672
悪質な嘘はユーモアの範囲を超えてますよ。
こんな社会常識も無い非常識な人が現代社会では一端の社会人を気取っていられるのですから、やはり現代社会の中で解脱して行くにはタントラ・ヴァジラヤーナの法則は必要不可欠だと感じました。
それに気付かせてくれて、ありがとうございました。

677 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 00:09:21.46 ID:AooTE6uU
逆じゃね?
あんたみたいな石頭がいるから世の中からカルトが無くならない、だからヴァジュラヤーナ必要になる。
馬鹿死滅させる為に。

678 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 00:24:14.97 ID:E0u6L3SO
>>677
魔境君や滝本太郎弁護士じゃあるまいし、間違った認識しか持ち合わせていないのに無理してレスしなくて良いよ。

679 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 00:26:56.00 ID:2GJHPIUs
その二人の書き込みだけでスレが埋まるのもちょっと違う気がするけど

680 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 01:12:54.69 ID:AooTE6uU
その魔境君相手に論争繰り返すのも魔境だろうに。

681 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 10:10:32.91 ID:sAl9SB/k
あら魔ぁー

682 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 11:57:04.75 ID:E0u6L3SO
>>680
魔境君の魔境論にツッコミを入れているだけ。
そもそも会話が成立していないのだから、論争も糞も無いよw

683 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 12:15:18.68 ID:E1oQydLB
魔境麻原に帰依してる限り解脱は無理

684 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 12:46:35.16 ID:E1oQydLB
チベット密教系の瞑想法は自己暗示法
麻原の意識をコピーするためのものを色々と妄想して自己暗示をかけるから、
信徒さんがなかなか離脱できない

685 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 13:30:33.66 ID:srSt6aGh
お笑い心理狂

686 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 16:19:29.94 ID:E0u6L3SO
>>657
>貴方は「麻原の本質」の分析と、「麻原が語ったグルの本質」とを混同しています。
>「麻原の本質」を分析するには、麻原の言動を可能な限り全て把握し、その中から
>本質を探す作業を進めなければなりません。

それはいかにも凡夫・外道の思考ですね。
それだけでは「グルの本質」には永遠に到達出来ませんよ。

>「麻原が語ったグルの本質」は、@「密教においてグルとは云々・・・」という話であるか、
>A麻原が「自分は最終解脱者で云々・・・」という話であるわけですが、麻原の本質とは
>何であったか、あるいは、麻原がグルとして適任者であったかを証明するものではありません。
>@は、グルについての一般論・理想論であって、麻原がグルとして適任者であったかは別問題です。
>Aは、単なる自己アピールに過ぎません。
>よって、@麻原がグルとして適任者だったのかA麻原の自己アピールが事実であったのかを証明する作業が必要なのです。

全然違います。そんな枝葉の話じゃ御座いません。
教祖はもっとハッキリと「グルの本質」について明言してます。
魔境君が真面目に教学をしていなかった事が良く分かりますね。

>そして、貴方の「グルの本質」についての回答は、
>以上のものは無く、完全に論証を放棄していらっしゃる。
>そして、説明もできないのに「自分は高次元である」と他人を見下すばかりです。

誰も魔境君のような教学もロクにしていない相手にその事を論証するとも説明するとも言っておりませんけど?
「グルの本質」について知りたければ、教学してグルの言葉を探すか、修行して自分で体験して下さい。
魔境君は思い込みだけが先走っていて、まともに会話が出来ないみたいですね。

687 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 16:30:46.03 ID:E0u6L3SO
>>658
結局魔境君は
「・教祖は「グルの本質」について説法の中でどのように述べていたのか」について未だに全く知らず、
「・一生懸命誤読して教義批判しているから、「批判する前に、教義内容を正確に知ってますか?を問うている」のに、全く答えられないみたいですね。

批判対象も正確に認識出来ていないのだから、マトモな批判が成り立つはずもありません。

>>659
>嘘であることが論証されていません。

「瑜伽行唯識派、つまり大乗仏教」では、魔境君のように簡単に自己矛盾の陥る魔境哲学は説いておりませんけど?

>>660
>私が瑜伽行唯識派を信仰しているなら自己矛盾となりますが、違うので自己矛盾しません。
>私が唯識哲学を提起するのは、オウム真理教と大乗仏教との矛盾を説明する手段にすぎません。

また矛盾した事を言い始めましたね。

>私の立場をもう一度説明すると、@科学的論証、A公共の福祉、B宗教的整合性 です。
>もう少し詳しく述べると、
>@により、科学的論証に耐えない主張は「個の真理」に止まるということ

魔境君の主張も科学的論証に耐えないが故に「個の真理」に止まるということですね。

>Aにより、「個の真理」は「個の真理」に止まる限り容認されるが、これを絶対視し押し付けてはならない

魔境君の魔境主張も「個の真理」とやらなのに、何度もしつこく押し付けてらっしゃいますね。
相変わらず矛盾だらけですな。

>Bにより、「個の真理」について説明する場合(宗教勧誘をする場合など)、自己矛盾を検証して行うべきである

上述通り、魔境君の主張は矛盾だらけですね。

688 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 16:38:01.97 ID:srSt6aGh
麻原は消費税廃止を掲げて衆院選に出馬したけど、いまとなっては消費税導入は
正しかったと分かったわけじゃん。

689 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 17:04:02.49 ID:E0u6L3SO
>>661
>仏陀の本質は、現世において自身の苦を滅することです
>大乗の本質は、自身が苦を受けても、他人を苦から救済することです
>密教の本質は、仏陀の戒律に反しても、苦を滅することができるというアンチテーゼです

大筋は概ね正しいように見えますが、魔境君が少しずつ誤読している様子が分かりますね。

>オウムの本質は、輪廻転生を絶対視して、現世に苦を撒き散らすことです

これは魔境君の主観であり願望に過ぎませんね。
おそらくオウムで与えられた修行が煩悩多き魔境君には相当に苦しかったのだと思われます。

>現世の苦を滅するという点について、オウム以外は一致します。
>方法論については、各々が矛盾します。

つまり魔境君定義ではそれらは全て「偽」となるわけですね。

>現世の苦を滅する宗教的本質は、仏教に限らず、他の宗教でも本質として
>持っていることが多いものですので、苦の滅尽を本質としてるから仏教であるとは言えず、
>現世における苦の滅尽へのアプローチが矛盾しているのであれば、本質的に別の宗教です。

前述通りなら、三乗はそれぞれ別の宗教であるというのが魔境君の見解なのですね。

>オウム真理教は、現世に苦を撒き散らして輪廻に賭けるのですから、当然、本質的に別の宗教です。

魔境君は要するにこれが言いたいだけですね。
自分が挫折した言い訳のために、あれやこれやとオウム真理教を中傷して思い込みの自己満足しようとしているだけと。

690 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 17:08:11.32 ID:E0u6L3SO
>>662
>>>657により、私のオウム分析が正鵠を射ていると論証されます。

結局、如何に「意味を理解しないまま瞑想して」いるのか、如何に「瞑想の方向性を決める土台が腐ってる」のかの具体例は全く出せないという事ですね。

>貴方は
>>「グルの本質」を認識する事は識別も超越したかなり高次元の体験であり、
>>既存の識別やイメージを駆使して考えて得られるものでは御座いません
>と言い、説明もできないのに「自分は高次元である」と他人を見下すばかりです。

「グルの本質」については教祖が説法で明確に述べてますので、それを御覧になったらよろしいかと。
しかし、何度同じ事を言わせるのでしょうか?w

>こうした意識状態で曼荼羅の瞑想をしたところで、私が>>635に示した
>「世界を構成する個々の人や物に対して、区別など付けようがなく、全く同等と見る」
>「すなわち個々は世界を構成する仲間であり、そこに倫理観や慈悲の心が芽生える」
>ところに行き付く事が出来ません。
>貴方の意識状態では、「高次元のグルが世界の人々を救ってやる」構図にしか到達しません。

それらは全て魔境君の「間違った思い込み」が前提条件なので、全て無意味ですね。

691 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 17:13:39.82 ID:srSt6aGh
麻原は偽物なんだから、それを信じてる信者も間違い。
論証おわり

692 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 17:14:23.45 ID:srSt6aGh
予め言っておくと、レスつけてもNG指定済だから見えない。

693 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 17:43:32.23 ID:E1oQydLB
>>686
>それはいかにも凡夫・外道の思考ですね。
>それだけでは「グルの本質」には永遠に到達出来ませんよ。

>全然違います。そんな枝葉の話じゃ御座いません。
>教祖はもっとハッキリと「グルの本質」について明言してます。

う〜ん、如何にもカルトの誘導方法ですねえ
教義が深遠であるかのように装って「学べば解る」と言うのは、典型的なカルトの手口ですわ
私に“導き”でもかけているんでしょうかねえ・・・

>誰も魔境君のような教学もロクにしていない相手にその事を論証するとも説明するとも言っておりませんけど?
>「グルの本質」について知りたければ、教学してグルの言葉を探すか、修行して自分で体験して下さい。

こうして結局、説明できないわけです。
「深遠なフリ」をして底の浅さを隠しながら、教義に対する興味を惹くのがカルトの手口です。

麻原彰晃の本質は、ただの支離滅裂なおっさんですよ。
既に>>636-637でヴァジラヤーナ教本を引用して説明したとおりです。

694 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 17:44:05.91 ID:E1oQydLB
>>687
>「瑜伽行唯識派、つまり大乗仏教」では、魔境君のように簡単に自己矛盾の陥る魔境哲学は
>説いておりませんけど?

では、ご教説していただきたいものですね。
仏教の根本である「無常」を「自己矛盾」として否定してしまった貴方にできるとも思えませんが。

>また矛盾した事を言い始めましたね。

大乗仏教の教義である「虚妄分別」を矛盾であるとして否定したのは貴方です。
つまり、オウム真理教が大乗仏教であることを否定したのです。

なお、チベット仏教でも「虚妄分別」の論理ありますので、オウム真理教はチベット仏教でもないと
自認した次第であります。

あなたには自覚が無さそうですが。

>魔境君の主張も科学的論証に耐えないが故に「個の真理」に止まるということですね。

私の主張は「輪廻転生するか否か、死後の世界があるか無いかは50%」と明言しとります。
これは、科学的に正しい見解ですよ?
なんせ、科学的に論証されていないものですからね。

オウム真理教やチベット密教のような具体的な輪廻転生観となると、ほぼ0の確率です。
フィクションですよあれ。

695 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 17:45:17.60 ID:E1oQydLB
>>689
>大筋は概ね正しいように見えますが、魔境君が少しずつ誤読している様子が分かりますね。

そろそろ「誤読」って止めません?日本語的には「誤解」だと思われ
まあともかく、具体的に「誤読」したところを指摘していただきたいものです。

>>オウムの本質は、輪廻転生を絶対視して、現世に苦を撒き散らすことです
>これは魔境君の主観であり願望に過ぎませんね。
>おそらくオウムで与えられた修行が煩悩多き魔境君には相当に苦しかったのだと思われます。

それこそ現役さんの願望に過ぎませんね。
麻原彰晃が現実に行った行為からの逃避です。

>つまり魔境君定義ではそれらは全て「偽」となるわけですね。

各宗派の信者さんにとっては、「信じているものだけが本物」でしょうね。
私にとっては、何れも「本物かもしれないし、偽物かもしれない」ものです。

何を以て「本物」なのか定義されていないので、断言はできませんが。

>前述通りなら、三乗はそれぞれ別の宗教であるというのが魔境君の見解なのですね。

そうですね。

>>オウム真理教は、現世に苦を撒き散らして輪廻に賭けるのですから、当然、本質的に別の宗教です。
>魔境君は要するにこれが言いたいだけですね。
>自分が挫折した言い訳のために、あれやこれやとオウム真理教を中傷して思い込みの
>自己満足しようとしているだけと。

麻原の行為をありのままに観察すれば、誰にでも分かります。
自分が挫折した言い訳の為に、あれやこれやと事実から目を逸らしているのが現役さんですね。

696 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 17:53:48.69 ID:E1oQydLB
>>690
>結局、如何に「意味を理解しないまま瞑想して」いるのか、如何に「瞑想の方向性を決める
>土台が腐ってる」のかの具体例は全く出せないという事ですね。

土台が腐っている具体例は、現役さんの発言そのものです。
麻原の殺人肯定教義を土台としていることが>>657で論証されましたので。

>それらは全て魔境君の「間違った思い込み」が前提条件なので、全て無意味ですね。

いえ、正しい見解ですよ。

オウムの秘儀瞑想は、麻原彰晃を中心としたストーリーをイメージして意識に定着させます。
これを何度も実践させることで、信徒は麻原への盲信をどんどん深めます。

この瞑想における体験を「高次の体験」と考えますが、客観的には信徒さんの意識下で
行われる「妄想体験」に過ぎないのです。

この「妄想体験」は、秘儀瞑想のビデオを見たり、教義を修習することで得た知識を基に
構成されるほか、呼吸法等による生理現象とも相まって生じるものですが、信徒さんはこれを
信仰による高次体験と勘違いする。

こうして信徒さんは、「妄想体験」と現実との識別を失い、麻原を盲信してしまうのです。
これがオウム真理教におけるマインドコントロールの根幹と言えるでしょう。

697 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 17:53:57.45 ID:E0u6L3SO
>>664
>虚妄分別すなわち一切空の論理は、大乗仏教の中観派・唯識派に共通します。
>虚妄分別の論理を否定することで、オウム信者は、オウム真理教が大乗仏教ではないと
>自認した次第でありますから、非常に助かります。

オウム真理教でも中観派や唯識派の虚妄分別と同じ理論を説いていた事は、真面目に教学した事がある人なら誰でも知っている事です。
魔境君の理論は唯識派の虚妄分別を聞きかじった我見に過ぎませんから、唯識派の虚妄分別の理論に従えば論理破綻しているというだけです。

しかし魔境君はまた誤読を元に勝手な思い込みを繰り広げてますね。
魔境君のこういう所は本当に滝本太郎弁護士にソックリですね。

>オウム信者さんが言うような「全てが虚妄分別だと言うなら、その言葉もまた虚妄である」という
>非難(証明不可能性)に対しては、
>「虚妄分別の論理を否定する者がいる限り、虚妄分別の論理が縁起する」
>という弁証法で一応の反駁ができるようです。

全く論証になってませんけど???
自分で言っている事の意味が理解出来てないのでしょうか?

698 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 17:54:54.21 ID:E1oQydLB
チベット密教系の秘儀瞑想は、識別を滅するまでに観想する内容が非常に多いのが特色ですね。
これは、識別を滅するのとは逆方向の作用を生むと思われます。
チベット密教伝統のストーリーを信徒の意識に定着させるため、種々の感想を行わせていると
見た方がスッキリします。

それが教義であると言われれば、まあ否定しようもありませんが。
煩悩を滅するという仏教初期の目的を考えれば、不要な要素が多いと思われます。

大乗仏教や密教で生まれた形而上のストーリーを観想するのは、まあ信徒さんなら
必要であるでしょうが、自己の苦を滅する目的であれば不要のものですね。

699 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 18:00:52.30 ID:E0u6L3SO
>>683-684
そう言っている本人が完全に魔境に陥っているのは、興味深いですなw

>>688
消費税導入時に唱えられた「目的は老後の福祉充実のため」は、完全に反故されてますよね。
現在の消費税10%案も国民からの抵抗が非常に強いです。

>>691-692
要するに最初から逃げているだけですねw

700 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 18:07:18.14 ID:E0u6L3SO
>>693 :神も仏も名無しさん :2013/06/16(日) 17:43:32.23 ID:E1oQydLB
>う〜ん、如何にもカルトの誘導方法ですねえ
>教義が深遠であるかのように装って「学べば解る」と言うのは、典型的なカルトの手口ですわ
>私に“導き”でもかけているんでしょうかねえ・・・

魔境君は偉そうに批判している割には、この程度の基本的な知識にも欠けている事を示しているだけです。

>こうして結局、説明できないわけです。
>「深遠なフリ」をして底の浅さを隠しながら、教義に対する興味を惹くのがカルトの手口です。

浅薄な知識で誤読を繰り返しているだけの魔境君に説明せねばならない理由は御座いませんから。
言葉面では単純ですが、実際には非常に深い教えです。
「グルの本質」について知りたければ、教学してグルの言葉を探すか、修行して自分で体験して下さい。
魔境君の聞きかじって誤解している大乗仏教の「虚妄分別」の思想にも通じる教えですよ。


>麻原彰晃の本質は、ただの支離滅裂なおっさんですよ。
>既に>>636-637でヴァジラヤーナ教本を引用して説明したとおりです。

逆に魔境君が支離滅裂なおっさんである事を自ら証明してしまっただけでしたけどね。

701 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 18:19:46.30 ID:E0u6L3SO
>>694
>では、ご教説していただきたいものですね。
>仏教の根本である「無常」を「自己矛盾」として否定してしまった貴方にできるとも思えませんが。

大乗仏教では「全ての現象は無常であり、幻影である」という法則を、少し角度を変えて「虚妄分別」と記しているだけです。
そして私が否定したのは論理破綻を来している魔境君の魔境主張であり、大乗仏教の思想では御座いません。
魔境君は自分の魔境理論が大乗仏教と同一であるというトンでもない誤解をしているようですね。

>大乗仏教の教義である「虚妄分別」を矛盾であるとして否定したのは貴方です。
>つまり、オウム真理教が大乗仏教であることを否定したのです。
>なお、チベット仏教でも「虚妄分別」の論理ありますので、オウム真理教はチベット仏教でもないと
>自認した次第であります。

上述通り、私が否定したのは魔境君の魔境理論です。
しかし、相変わらず誤読を背景に思い込みで無茶苦茶な話を作ってますね。
魔境君のこういう所は滝本太郎弁護士にソックリです。

>私の主張は「輪廻転生するか否か、死後の世界があるか無いかは50%」と明言しとります。
>これは、科学的に正しい見解ですよ?
>なんせ、科学的に論証されていないものですからね。

そりゃ無明を背景にした只の魔境君の詭弁論でしょ。
魔境君の魔境論は前提が間違っているのだから、全て無意味ですよ。
しかし、「科学的に論証されていないもの」だから「科学的に正しい見解ですよ」とは、これ如何に?
たった二行で自己矛盾を露呈するとは、流石は魔境君です。

>オウム真理教やチベット密教のような具体的な輪廻転生観となると、ほぼ0の確率です。
>フィクションですよあれ。

出ました!魔境君の魔境見解!
現実の生まれ変わりの実例や原始仏典における輪廻転生観もフル無視ですか。

702 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 18:31:08.11 ID:E0u6L3SO
>>695
>そろそろ「誤読」って止めません?日本語的には「誤解」だと思われ
>まあともかく、具体的に「誤読」したところを指摘していただきたいものです。

「釈迦は輪廻転生を説いてない」と誤読しそれを散々指摘された事すらも、もうお忘れになられましたか?
口調が別人になってきましたけど、本当に魔境君本人ですか?w

>それこそ現役さんの願望に過ぎませんね。
>麻原彰晃が現実に行った行為からの逃避です。

ならばなぜ「麻原彰晃が現実に行った行為」でなく「オウムの教義」のみを批判されているのでしょうか?
そういう所から、魔境君の目的が誰の目からも透けて見える次第です。
ところで「現役さん」とはこのスレでは滝本太郎弁護士の独自用語でしたけど、なぜ急に魔境君が使い始めたの?w

>各宗派の信者さんにとっては、「信じているものだけが本物」でしょうね。

それは魔境君定義ですね。

>私にとっては、何れも「本物かもしれないし、偽物かもしれない」ものです。
>何を以て「本物」なのか定義されていないので、断言はできませんが。

その割には輪廻転生を熱心に否定してらっしゃいますね。
あとオウムの教義とか。(教義内容を正しく理解していないので、まるで批判になってませんが)

703 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 18:31:31.30 ID:E0u6L3SO
>>695
>>前述通りなら、三乗はそれぞれ別の宗教であるというのが魔境君の見解なのですね。
>そうですね。

要するに、魔境君は表層のみに囚われて本質が見えてない訳です。

>麻原の行為をありのままに観察すれば、誰にでも分かります。
>自分が挫折した言い訳の為に、あれやこれやと事実から目を逸らしているのが現役さんですね。

要するに、魔境君は表層に囚われて本質が見えてない訳ですね。
真面目に修行している人達は、現役・非現役を問わず教義通りの様々な体験を得ておりますよ。

704 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 18:37:31.95 ID:E0u6L3SO
>>696
>土台が腐っている具体例は、現役さんの発言そのものです。
>麻原の殺人肯定教義を土台としていることが>>657で論証されましたので。

殺人肯定とやらは、密教の中の極一部の教えに過ぎません。
しかしアンチの拠り所は、相変わらずそれしかないようですねw

>オウムの秘儀瞑想は、麻原彰晃を中心としたストーリーをイメージして意識に定着させます。
>これを何度も実践させることで、信徒は麻原への盲信をどんどん深めます。
>この瞑想における体験を「高次の体験」と考えますが、客観的には信徒さんの意識下で
>行われる「妄想体験」に過ぎないのです。

如何にも瞑想修行をした事のない方の意見ですね。
マトモに修行した体験がない人が修行体験を語るとは、これ如何に?

>この「妄想体験」は、秘儀瞑想のビデオを見たり、教義を修習することで得た知識を基に
>構成されるほか、呼吸法等による生理現象とも相まって生じるものですが、信徒さんはこれを
>信仰による高次体験と勘違いする。

マトモに教学も修行もしたことがない人が、頭だけで「考えた」間違った見解を元に修行体験を解説するとは、これ如何に?

>こうして信徒さんは、「妄想体験」と現実との識別を失い、麻原を盲信してしまうのです。
>これがオウム真理教におけるマインドコントロールの根幹と言えるでしょう。

「妄想体験」と現実との識別を失い、魔境見解を盲信してしまっているのは、誰がどう見ても魔境君ですよねw
これが魔境君の魔境たる根幹だと言えます。

705 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 20:53:20.73 ID:E1oQydLB
>>700
>言葉面では単純ですが、実際には非常に深い教えです。
>「グルの本質」について知りたければ、教学してグルの言葉を探すか、修行して自分で体験して下さい。
>魔境君の聞きかじって誤解している大乗仏教の「虚妄分別」の思想にも通じる教えですよ。

言葉による表現は虚妄分別となるから、言葉では説明しないということですか。
まあこの辺が、非科学的な宗教の限界でしょうね。

しかし実際には、麻原彰晃は、言葉を利用しないと教義を伝えられなかった。
この点は完全なる自己矛盾ですね。

言葉にすれば矛盾が生じる。
「一切は空である」ということを言葉で表現すれば、矛盾が生じる。
だから言葉で表現しない。

しかし、言葉を用いねば宗教など成立し得ないのです。
体験の手順も言葉で伝えるか、あるいは絵やビデオ等で目の識別を利用します。

体験は五感の作用を離れますが、上記のように五感で得た情報を利用して、
意識と肉体の作用で体験するわけです。

ここに体験型宗教の限界があるわけです。

>浅薄な知識で誤読を繰り返しているだけの魔境君に説明せねばならない理由は御座いませんから。
>言葉面では単純ですが、実際には非常に深い教えです。

なるほど。
浅薄な知識で語ると、麻原彰晃のように矛盾を生じる次第でありますね。

706 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 20:53:58.08 ID:E1oQydLB
>>701
>大乗仏教では「全ての現象は無常であり、幻影である」という法則を、少し角度を変えて
>「虚妄分別」と記しているだけです。
>そして私が否定したのは論理破綻を来している魔境君の魔境主張であり、大乗仏教の
>思想では御座いません。
>魔境君は自分の魔境理論が大乗仏教と同一であるというトンでもない誤解をしているようですね。

残念ながら、私の言説は大乗仏教の教えです。
少し角度を変えて話した(麻原を否定しながら話した)ので、貴方は否定的になったわけです。

>>697
>オウム真理教でも中観派や唯識派の虚妄分別と同じ理論を説いていた事は、真面目に教学した
>事がある人なら誰でも知っている事です。

>全く論証になってませんけど???
>自分で言っている事の意味が理解出来てないのでしょうか?

中間派や唯識派の理論に「麻原彰晃は最終解脱者である」などという教説はございませんよ?
釈迦の位置に麻原彰晃を置いてしまうから、論理破綻してしまうんです。

虚妄なる麻原彰晃の教え・言葉・行動を仏法と同一視し、絶対視したのが間違いの原因です。
「麻原は絶対である」という妄想によって、「絶対である麻原と虚妄なるその他」という虚妄なる
分別を行った結果、誤謬見解に陥ったのです。

「麻原は絶対である」という妄想が生じるから、「麻原は絶対ではない。一切は無常である。」
という反論が虚妄なる世界に生じるのです。
>>664の弁証法を解りやすく説明すると、こういう話です。

707 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 20:54:59.67 ID:E1oQydLB
>>701
>「科学的に論証されていないもの」だから「科学的に正しい見解ですよ」とは、これ如何に?

う〜ん、そこからですか

客観確率とは、世界の中に存在する頻度や傾向性など、われわれの主観とは独立に存在するもの
としての確率を指す。客観確率は実験または理論的考察(思考実験)から求められ、客観的な
観測結果と比較できるランダムな事象についての確率である。

典型的な客観確率は、ある事象が起きる頻度の観測結果に基づいて、無限回繰り返した際の
極限値として定義されるものであり、頻度主義といわれる。これと別に、「無差別の原理」
(どちらが多いか少ないかといった情報のない事象同士の間では同じ確率を割り振るという原理)
から論理的に確率が決まるとする論理説や、対象の持つ傾向性を「確率」と呼ぶ傾向説と呼ばれる
立場も存在する。

主観確率とは、人間が考える主観的な信念あるいは信頼の度合(客観的には求められない)をいう。
たとえば「かつて火星に生命が存在した確率」という言葉は、主観確率の考え方からは、「かつて
火星に生命が存在したと信じる信念の度合い」と同値である。

私の論理が客観確率の「無差別の原理」で、貴方のが主観確率。


>現実の生まれ変わりの実例や原始仏典における輪廻転生観もフル無視ですか。

客観的に観測されてませんので、フィクションですわ。

708 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 21:11:07.81 ID:E1oQydLB
>>702
>「釈迦は輪廻転生を説いてない」と誤読しそれを散々指摘された事すらも、もうお忘れになられましたか?

釈迦は輪廻転生を説いてませんよ?
現世において苦を滅する方法を説いており、当時のインド社会の輪廻転生観は否定しなかったのです。
否定したら喧嘩になって、苦を増すだけですからねえ。

>ならばなぜ「麻原彰晃が現実に行った行為」でなく「オウムの教義」のみを批判されているのでしょうか?

麻原彰晃は、オウムの教義を利用して犯行に及んだ次第です。
オウム信者は、オウムの教義を信じて犯行に及んだ次第です。

ですから、オウムの教義の誤謬性を指摘しておく必要があるわけです。

>その割には輪廻転生を熱心に否定してらっしゃいますね。
>あとオウムの教義とか。(教義内容を正しく理解していないので、まるで批判になってませんが)

輪廻転生を絶対視せず、他人に強要しないのであれば、特に輪廻転生を否定しませんけどね。
というか私は「輪廻転生は50%」と言っており、「オウム真理教の」輪廻転生観を否定しているわけです。

オウムの教義を否定するのは、オウムが他の教義(思想、思考、生き方)を否定して大量殺人したから。
「これが有るから、かれが有る」ということで、まあカルマ返りとでも思ってください。

709 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 21:11:57.83 ID:E1oQydLB
>>703
都合の悪い部分は「魔境連呼」ですね分かります

>>704
>殺人肯定とやらは、密教の中の極一部の教えに過ぎません。
>しかしアンチの拠り所は、相変わらずそれしかないようですねw

違います。
「麻原彰晃と麻原信者が行った殺傷行為」が拠り所と言えば拠り所ですね。
というか厳然とした事実です。

そして、オウム真理教の教義を利用して殺傷行為を行ったのも、厳然とした事実です。
また逃避してますね貴方は。

>>704
>マトモに修行した体験がない人が修行体験を語るとは、これ如何に?
>マトモに教学も修行もしたことがない人が、頭だけで「考えた」間違った見解を元に
>修行体験を解説するとは、これ如何に?

マトモな宗教を信じていないのに、マトモな瞑想や教学を出来る訳がありませんねー

>「妄想体験」と現実との識別を失い、魔境見解を盲信してしまっているのは、
>誰がどう見ても魔境君ですよねw
>これが魔境君の魔境たる根幹だと言えます。

貴方がそう思うなら、貴方の中ではそれが真実でしょうね。
マトモな方なら、「妄想体験」は「妄想体験」でしかありません。

710 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 21:18:40.72 ID:E1oQydLB
瑜伽行唯識学派の問題は、本来意味での「幻影」である「心の中」を現実と考える
方向性を生んだ事かもしれませんね。

「現実は心が生み出す仮の存在である」という哲学はまあ構わんのですが。
サマディにおいての体験も心に依拠しているのに、これが真理であると考えるから
主客が逆転し、「心の中の妄想」を真理と思い、目の前の現実(唯識では「仮の存在」ですが)
が妄想になってしまう。

そしてヨーガの瞑想で覚りを得る過程で、唯識派の教えが最高の教えである、真理であると
心の中の妄想で刷り込むわけですが、この方法をオウム真理教に悪用されております。

唯識では釈迦の説く教義を真理としていましたが、釈迦は既に入滅しておりますから、釈迦を絶対視
しても教理解釈の対立で止まり、また、唯識派の頂点が教義を悪用しようとしても、教義はなかなか
変えようがないので(解釈変更は可能かもしれません)一定の歯止めがかかります。

しかしオウム真理教では、釈迦の位置に麻原彰晃が立った訳ですから、麻原の意のままに
信徒さんを操れる状況となった。

前とは違うことを言いだしても、釈迦の戒律に反することを言っても、麻原本人が真理であるから、
信徒さんは矛盾を疑わず心の中で良いように解釈して消化してしまい、歯止めが効かなくなったわけです。

711 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 21:19:36.22 ID:mMO3V+jk
いずれにしろ>>680のコメを見ても、魔境君が本物の魔境であるという見方は、
アンチ肯定派の唯一の共通の見解であることは確かなようだ。

712 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 21:39:19.32 ID:srSt6aGh
話の長い人は、ちょっと間違ってる。あと自分に酔ってる。
信者はただのバカ。完全に間違い。
その違いはある。

713 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 21:52:46.76 ID:mMO3V+jk
なんにせよ、魔境君がおかしいということが
共通の認識であることには違いないわけだね。

714 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 21:59:18.96 ID:srSt6aGh
麻原教よりはだいぶマシ。

715 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 22:11:35.18 ID:X2lsF/Fx
オウム真理教の最大の特徴は、暗殺、無差別大量殺人までしたこと、
それから薬物使用、いくつもの笑い話
だから、それら実相と動機、背景、麻原さんが何を考えてそうしたか考究してこそ
オウム真理教、麻原さんの言いたいこと、教義の本質がわかると。
これ、論理的でしょう。違うかなあ。

だが、自分好みの「麻原彰晃」を作っていってしまわれている人が多いように思う。
プライドってたそれは大切だけれど、「真理」を追究する態度ではないと思う。


16 永岡弘行さんVX殺人未遂事件
Nagaoka VX case.
Yoshihiro Inoue atttack to Hiroyuki Nagaoka ... 1994 December 7th ...
this action ... I order to Yoshihiro Inoue to STOP!(激しく)
to attack to Nagaoka family, three or four times. This must
action before I promise Yoshihiro Inoue want to treatment
... right injection ... iron box ... and I supply this iron cart
... but he denyed my supply, yes, only this Tatsuya Nagaoka
and Hiroyuki Nagaoka case, I'm concern ... So, this case
is freely from me by court of ... 

716 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 22:12:20.11 ID:X2lsF/Fx
この事件は、1994年12月に井上嘉浩君が、私の指示によって、
永岡辰也君と滝本太郎君が女性に暴行し監禁しているということで、
調査を命じました。その結果、井上君に「痛めつける必要、
懲らしめる必要がある」と言ったのは事実です。……
そのとき井上君の心は弱くなっていました。……1994年12月27日、
井上君に対し、「アーナンダ、もうやめとけ」という話をしていますが、
井上君はどうしてもやりたいと言いました。これは、3度4度しています。
村井秀夫君に――先ほどの英語では言いませんでしたが、説明できなかった
から言わなかったのです――村井君にお願いして注射針のない注射器
のようなものを作らせていたので、井上君に手渡して、これを使うか
と井上君に聞いたのですが、井上君は使いませんでした。これは、
30分くらい論争になりましたが、結局彼は使いませんでした。
これが、永岡VX事件について私が関与した部分です。
(右を向いて)ここで地獄……と言っているガフヴァは、恥じるべきである。
ガフヴァが言っていることは、早稲田大学理工学部としては恥ずかしい質問である。
地獄……など存在していないからである。
(同じく右向きで)……事件と関係する部分だけが裁判で取り上げられたものであり、
事件と関係ないことは取り上げられないということを認識しなければならない!
(かなり激しく)

717 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 22:21:01.97 ID:X2lsF/Fx
あっ、私はダルドリーなんてしてなくて、
いきなり15秒間の空中浮揚でぇす。
それも、麻原さんみたいな膝に手を置かずに掌を組んでね、素敵かも。

麻原さん写真よりも、信頼性が高い写真だと思うがなあ。

写真自体は何ら細工してないですよ。
****
76 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 23:23:18.64 ID:G2nZ1TXM
>>669
>ダルドリーってピョンビョンね、私は、あぁ15秒くらいかな、いきなり空中浮揚したなぁ。
ダルドリー体験の延長上に空中浮揚が有りますけど、ダルドリーの体験はされたのでしょうか?
しかし、なんでいつも平気で嘘を吐くのかな?
職業病?
******

718 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 22:27:49.56 ID:4dzXFLft
>>715
> 自分好みの「麻原彰晃」を作っていってしまわれている人が多いように思う。
 横レスで悪いが、自分もあれこれを見ていてそう思う。残された説法集とおぼろげな印象のみで、勝手な教祖像をつくりあげてはいないか?
 側近だった幹部にしか、教祖の実態は分からないのでは? その一人が、上祐氏だが。

719 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 23:07:24.40 ID:bUkvSu2i
まだこの議論続けているんだ!

しかし、体験君=前々スレ主=大魔境、プライド魔境なのに、
なぜ、輪廻否定論者の人を「魔境君」と呼ぶのか滑稽だね。

釈迦が輪廻を説いていないというのは学者に多いから、
魔境という言葉は不適切だと思うね。
魔境というのはオウム用語でも普通、霊性が向上して精神状態に異常を
来たしている状態を指しているだろう。まさに体験君の状態がそれに
該当するが。

個人的には、彼の釈迦が輪廻を説いていないという説には賛成しないが、
それでも議論は彼の方がまともにしているし、人格的には上だと思う。

体験君は、書けば書くほど、本人の人格の悪さ、幼稚さを露呈しているだけに見える。
体験君は、論理的思考ができないし、揚げ足取りと、他の人格攻撃でしか
議論できないので、まともに相手にしない方がいいと思う。
他にも「カルト脳」「オウム脳」と他人を指摘したり、
彼が他人の人格について語っていることはすべて当人自身のけがれを
表現しているにすぎない。

720 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 23:08:43.41 ID:4dzXFLft
 群盲、象を撫でる という言い方で、かわされてしまうかもしれないが、側近だった上祐氏の内情暴露は読む価値があるのではない?、ねぇ現信者の皆さん。グルの有り様は、修行と関係無いと言い切れる?

721 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 23:31:46.06 ID:E1oQydLB
群盲で撫でた象の部分情報を合わせれば、輪郭くらいは分かるかもしれません。
仏教の第一結集ってそんなもんじゃないの。

722 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 23:46:51.57 ID:4dzXFLft
 意地になって修行を続けても、良い結果は生まれないと思いますよ。何よりも周りに恐怖を与え続けている。安心施の逆、これは悪業でしょ、違いますか? 
 

723 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 23:47:42.20 ID:4dzXFLft
 教祖とコンタクトを取れる信者は居ないし、本尊であるシヴァ大神とコンタクトを取れる信者も居ない、、でしょ? いったい何を拠り所に修行しているんでしょうか?
 幹部だった方々、ほぼ皆、不幸になっているようだしね。サクラー正悟師はどうなった? 現世利益すら叶わないんじゃ、解脱はおぼつかない、、そういう宗教理論じゃなかったですか?

724 :神も仏も名無しさん:2013/06/17(月) 00:06:38.34 ID:sb4t+eDj
 滝本さんって、成瀬師の空中浮揚(有名な写真)をどう思っているんだろう。見た上での感想を聞きたいが。

725 :神も仏も名無しさん:2013/06/17(月) 04:25:08.96 ID:ZXhj00d9
 
何枚あるのよ

726 :神も仏も名無しさん:2013/06/17(月) 13:44:52.96 ID:WQkzsEp3
>現世利益すら叶わないんじゃ、解脱はおぼつかない、、そういう宗教理論じゃなかったですか?

逆でしょ。解脱していくために現世が壊れていった人はたくさんいたよ。

727 :神も仏も名無しさん:2013/06/17(月) 14:23:09.91 ID:ZXhj00d9
言ってることと実際に起こることが噛み合ってないからな。

728 :神も仏も名無しさん:2013/06/17(月) 19:45:18.03 ID:ZXhj00d9
オウム関連の報道にいくつか動きが出てる。

>>725
ID被りだ。珍しい。

729 :神も仏も名無しさん:2013/06/17(月) 23:35:08.12 ID:JcyNsMp4
>>705
>言葉による表現は虚妄分別となるから、言葉では説明しないということですか。
>まあこの辺が、非科学的な宗教の限界でしょうね。

言葉でも説明出来るが、体験しなければ意味がないという事です。
だから修行も実践も拒絶している魔境君に言葉だけで説明しても意味がない次第です。

>しかし実際には、麻原彰晃は、言葉を利用しないと教義を伝えられなかった。
>この点は完全なる自己矛盾ですね。

言葉で伝えるのは顕教の基本です。
魔境君以外は、法則で言葉で伝える事を否定していません。
こういう風に勝手な思い込みで話をねじ曲げて解釈するのが、魔境君や滝本太郎弁護士の特徴です。

>言葉にすれば矛盾が生じる。
>「一切は空である」ということを言葉で表現すれば、矛盾が生じる。

別に矛盾は生じませんが?

>だから言葉で表現しない。
>しかし、言葉を用いねば宗教など成立し得ないのです。
>体験の手順も言葉で伝えるか、あるいは絵やビデオ等で目の識別を利用します。
>体験は五感の作用を離れますが、上記のように五感で得た情報を利用して、
>意識と肉体の作用で体験するわけです。
>ここに体験型宗教の限界があるわけです。

法則を言葉で伝える事も必要ですし、体験して認識する事も必要です。
やっぱり魔境君は浅薄な知識で誤読を繰り返しているだけですね。

>なるほど。浅薄な知識で語ると、麻原彰晃のように矛盾を生じる次第でありますね。

上記のように浅薄な知識で語って矛盾を生じさせているのは、魔境君かと。

730 :神も仏も名無しさん:2013/06/17(月) 23:39:04.98 ID:kfx/Uh9k
恩田魔境

731 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 00:01:59.82 ID:JcyNsMp4
>>706
>残念ながら、私の言説は大乗仏教の教えです。
>少し角度を変えて話した(麻原を否定しながら話した)ので、貴方は否定的になったわけです。

「釈迦は輪廻転生を説いていない」と主張する方が、自説は大乗仏教だと主張する訳ですかw
おそらく中観派や唯識派のサワリの知識だけ仕入れて、「これが大乗仏教だ」と勘違いしてらっしゃるのだと思われます。(要するに、「誤読」ですね)
魔境君は、大乗仏教から仕入れた用語で魔境君理論を語っているだけです。

>中間派や唯識派の理論に「麻原彰晃は最終解脱者である」などという教説はございませんよ?
>釈迦の位置に麻原彰晃を置いてしまうから、論理破綻してしまうんです。

「オウム真理教でも中観派や唯識派の虚妄分別と同じ理論を説いていた」という話の反証に、なぜ最終解脱云々が出て来るのか、意味不明です。
魔境君の反証は支離滅裂で論理破綻していますね。
こういう風に全く関係無い話を持ち出して反論出来た気になるのが、魔境君や滝本太郎弁護士の特徴だと言えます。
おそらく、この様な人達はオウム憎しのあまり頭の中が支離滅裂なのだと思います。

>虚妄なる麻原彰晃の教え・言葉・行動を仏法と同一視し、絶対視したのが間違いの原因です。

虚妄なのは、誤読による妄想に過ぎない魔境君の思想です。
「麻原彰晃の教え」は弟子達の数々の体験により実証されてしまいましたので、悪しからず。

>「麻原は絶対である」という妄想によって、「絶対である麻原と虚妄なるその他」という虚妄なる
>分別を行った結果、誤謬見解に陥ったのです。
>「麻原は絶対である」という妄想が生じるから、「麻原は絶対ではない。一切は無常である。」
>という反論が虚妄なる世界に生じるのです。
>>664の弁証法を解りやすく説明すると、こういう話です。

「麻原は絶対である」という教えはグルの力で上向していく弟子にとっては真理であるという事に過ぎず(それは当然の話ですが)、教祖ですら「麻原は絶対である」事を絶対不変の観念であるとは説いておりません。
それが教祖が「グルの本質とは何か」という形で説かれてた大凡の内容です。

732 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 00:16:41.34 ID:iyOSNtiZ
>>724
わたしは上に浮くだけではなく、横方向に自由自在に飛行できます。
移動速度は時速にして20〜30kmですが、エネルギー状態が良い時は100km近くでることもあります。

733 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 00:17:20.04 ID:1goCseIE
>>707
>客観確率とは、世界の中に存在する頻度や傾向性など、われわれの主観とは独立に存在するもの
>としての確率を指す。客観確率は実験または理論的考察(思考実験)から求められ、客観的な
>観測結果と比較できるランダムな事象についての確率である。
>
>典型的な客観確率は、ある事象が起きる頻度の観測結果に基づいて、無限回繰り返した際の
>極限値として定義されるものであり、頻度主義といわれる。これと別に、「無差別の原理」
>(どちらが多いか少ないかといった情報のない事象同士の間では同じ確率を割り振るという原理)
>から論理的に確率が決まるとする論理説や、対象の持つ傾向性を「確率」と呼ぶ傾向説と呼ばれる
>立場も存在する。
>
>主観確率とは、人間が考える主観的な信念あるいは信頼の度合(客観的には求められない)をいう。
>たとえば「かつて火星に生命が存在した確率」という言葉は、主観確率の考え方からは、「かつて
>火星に生命が存在したと信じる信念の度合い」と同値である。

以上、Wikipediaからの丸写しですかw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E8%A6%B3%E7%A2%BA%E7%8E%87
魔境君はいつもいつも浅薄な知識の受け売りばかりですね。

>私の論理が客観確率の「無差別の原理」で、貴方のが主観確率。

原始仏典で輪廻転生が説かれている以上、「釈迦は輪廻転生を説いていない」という魔境君の主張は主観確率ですね。

>客観的に観測されてませんので、フィクションですわ。

輪廻転生の実例が客観的に観測されましたから、ノンフィクションですね。

734 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 00:51:18.92 ID:1goCseIE
>>708
>釈迦は輪廻転生を説いてませんよ?
>現世において苦を滅する方法を説いており、当時のインド社会の輪廻転生観は否定しなかったのです。
>否定したら喧嘩になって、苦を増すだけですからねえ。

魔境君はそのカルマに従い、いい加減な学者の主張する誤読による誤謬見解を鵜呑みにしてらっしゃるのですね。
詳しくはこちらをどうぞ。
http://repo.lib.ryukoku.ac.jp/jspui/bitstream/10519/2830/1/KJ00005242205.pdf

>ならばなぜ「麻原彰晃が現実に行った行為」でなく「オウムの教義」のみを批判されているのでしょうか?

>麻原彰晃は、オウムの教義を利用して犯行に及んだ次第です。
>オウム信者は、オウムの教義を信じて犯行に及んだ次第です。
>ですから、オウムの教義の誤謬性を指摘しておく必要があるわけです。

魔境君の魔境論説はそもそもオウムの教義をほとんど知らないが故に「オウムの教義の批判」には全然なってないし、
一向に「麻原彰晃が現実に行った行為」への批判が為される気配が見えません。
他の方も指摘されてましたが、魔境君は自身の魔境論説に自己陶酔しているだけかと。

>その割には輪廻転生を熱心に否定してらっしゃいますね。
>あとオウムの教義とか。(教義内容を正しく理解していないので、まるで批判になってませんが)

>輪廻転生を絶対視せず、他人に強要しないのであれば、特に輪廻転生を否定しませんけどね。
>というか私は「輪廻転生は50%」と言っており、「オウム真理教の」輪廻転生観を否定しているわけです。

要するに、経験によらず頭で観念的に否定しているだけなのですね。

>オウムの教義を否定するのは、オウムが他の教義(思想、思考、生き方)を否定して大量殺人したから。
>「これが有るから、かれが有る」ということで、まあカルマ返りとでも思ってください。

魔境君は未だにオウムの正しい教えを知ることなく、誤読により生じた「オウムの間違った教え」に捉われているのですね。

735 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 01:01:11.75 ID:1goCseIE
>>709
>都合の悪い部分は「魔境連呼」ですね分かります

件の>>703では「魔境連呼」してませんけど、どの部分が連呼しているように見えたのですか?
都合が悪くなると意味不明の言い掛かりを付けて誤魔化そうとするのは、魔境君や滝本太郎弁護士の悪い癖だと思います。

>違います。
>「麻原彰晃と麻原信者が行った殺傷行為」が拠り所と言えば拠り所ですね。
>というか厳然とした事実です。

殺人肯定とやらは、密教の中の極一部の教えに過ぎません。
しかし魔境君も、拠り所は相変わらずそれしかない事を認められたようですねw

>そして、オウム真理教の教義を利用して殺傷行為を行ったのも、厳然とした事実です。
>また逃避してますね貴方は。

殺人肯定とやらは、密教の中の極一部の教えに過ぎません。
その事実から逃避しているのは、魔境君でしょ?

>マトモな宗教を信じていないのに、マトモな瞑想や教学を出来る訳がありませんねー

魔境君の自己紹介ですね。
でも魔境君はオウム信者だった頃からマトモに教学も修行もして来なかった訳ですから、何をか況んやです。
そういう人が頭だけで「考えた」間違った見解を元にあれこれ言っているだけですから、批判になってないのも当然だと言えます。

>貴方がそう思うなら、貴方の中ではそれが真実でしょうね。
>マトモな方なら、「妄想体験」は「妄想体験」でしかありません。

また主観的な思い込みと決め付けですか。
魔境君や滝本太郎弁護士は、自分の妄想を現実の如く語る癖がありますよね。

736 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 01:05:04.13 ID:1goCseIE
>>710
折角の瑜伽行唯識学派の教えも、魔境君にとってはただのオウム叩きの道具としてしか使用されていないようですね。

737 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 01:14:31.18 ID:iyOSNtiZ
(1)常見
(2)中道
(3)断見

麻原教は(1)で、アンチは(3)
仏教は(2)

おわり

738 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 01:17:06.94 ID:iyOSNtiZ
オウムのポア思想というものは、「どうせ殺しても生まれ変わるんだから無問題」
という発想であって、常見から生まれる考え方。

常見が根底にある以上、無差別テロや弁護士殺害、信者リンチ殺害などは
オウムの一部などではなく、根っこに通底している問題。

739 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 01:17:34.79 ID:1goCseIE
>>715
一体、いつになったら不規則発言の意味を解説するのですか?
忙しくてまだ考えてませんか?w
いつも質問から逃げ回っていますけど、一体何を怖がっているのかな?

>オウム真理教の最大の特徴は、暗殺、無差別大量殺人までしたこと、
>それから薬物使用、いくつもの笑い話

その辺は密教の特徴ですね。

>だから、それら実相と動機、背景、麻原さんが何を考えてそうしたか考究してこそ
>オウム真理教、麻原さんの言いたいこと、教義の本質がわかると。
>これ、論理的でしょう。違うかなあ。

滝本太郎弁護士は密教及び仏教の本質をまるで理解出来ていないから、幾ら表象を見てどうこう論じても決して本質に到達する事は出来ないと断言出来ます。
それだけでなく、教祖やオウムに悪意を持ち盲目的にあらゆる面から全否定する事で、オウムの残党もろとも事件の本質すら葬り去ろうとしていると。
こんな人が事件の本質を知りたがっているオウム事件の被害者の方々を導いているのだから、被害者の方々にとっては悲劇ですね。

>だが、自分好みの「麻原彰晃」を作っていってしまわれている人が多いように思う。
>プライドってたそれは大切だけれど、「真理」を追究する態度ではないと思う。

確かにそういう残念な弟子は多いですね。
でもアンチでは滝本太郎弁護士がその筆頭かと。

740 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 01:19:14.18 ID:1goCseIE
>>717
>あっ、私はダルドリーなんてしてなくて、
>いきなり15秒間の空中浮揚でぇす。
>それも、麻原さんみたいな膝に手を置かずに掌を組んでね、素敵かも。
>麻原さん写真よりも、信頼性が高い写真だと思うがなあ。
>写真自体は何ら細工してないですよ。
>****

あれ?おかしいなぁ〜。
以前その写真が掲載された雑誌では、「足の力だけでもこれだけ飛べた、したがって麻原の写真はインチキである」と主張されていたはずですけど、最近はその様な事を言い始めたのですか。
嘘を吐いているのでなければ、滝本太郎弁護士の心の病はいよいよ本格的だな、と感じます。

何度も申し上げますが、一度勇気を出して然るべき病院で看てもらうべきではないでしょうか?
お住まいは神奈川県でしたっけ?
何を怖がっているのかは知りませんが、今の状態のまま世間をウロチョロされているようであれば措置入院という方法を採らざるを得なくなるかもしれませんよ。

741 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 01:22:01.60 ID:1goCseIE
>>719
魔境君にシンパシーを寄せるとは、珍しい方ですね。
でも魔境君レベルの浅薄な知識と人格攻撃ばかりですね。
類は友を呼ぶのでしょうな。まさにカルマの法則通りかと。

742 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 01:28:44.54 ID:1goCseIE
>>720,>>722-723
現役信者はこのスレには居ないと思うから、それはアレフのサイトで直接質問したら?

743 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 16:24:34.62 ID:KmUgQS3A
 現役信者の方かと思ってました。

744 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 20:00:43.15 ID:F1KUI1sM
>>729
>言葉でも説明出来るが、体験しなければ意味がないという事です。
>言葉で伝えるのは顕教の基本です。

では、麻原の絶対性と無常との無矛盾性について説明して下さい。

>>「一切は空である」ということを言葉で表現すれば、矛盾が生じる。
>別に矛盾は生じませんが?

では、「一切は空であるというなら、その言葉もまた空である」との指摘に対する反論をどうぞ。

>>731
>「釈迦は輪廻転生を説いていない」と主張する方が、自説は大乗仏教だと主張する訳ですかw

「大乗仏教を信じている」ことと、「大乗仏教にこういう説がある」と語ることとは別です。

>「オウム真理教でも中観派や唯識派の虚妄分別と同じ理論を説いていた」という話の反証に、
>なぜ最終解脱云々が出て来るのか、意味不明です。

麻原が、中間派や唯識派と異なる理論を展開したからです。
例えばヨーガや密教との混同もありますし、特に、大量殺人行為の実行は麻原教の特徴です。

>「麻原彰晃の教え」は弟子達の数々の体験により実証されてしまいましたので、悪しからず。

体験は実証ではありません。

>「麻原は絶対である」という教えはグルの力で上向していく弟子にとっては真理であるという事に過ぎず
>(それは当然の話ですが)、教祖ですら「麻原は絶対である」事を絶対不変の観念であるとは説いて
>おりません。

「真理」とは絶対ということにほかなりませんが・・・?

745 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 20:01:39.51 ID:F1KUI1sM
●ヴァジラヤーナコース● 教学システム教本(P.4〜P.20)
第一話(一九八八年八月五日富士山総本部)

>初めは理解する智慧がないわけだから、先程ケイマが言ったようにグルに意識を向けて、
>グルのエネルギーをもらって、そのデータの解析の仕方を学んで、そしてまず理解しな
>けれならないわけだけども。また諸現象を理解すると。

>そして、本質的な部分、苦悩の根本的な部分の取り出しに入るんだ。そして、その苦悩を、
>根本的な苦悩をバラバラに分解していくと。確かに根本は八万四千とカール・リンポチェは
>言っていらっしやったけど、根本はいくつだ。三つだよね、わずかに、どうだ。食・瞋・癡という三つだ。

>だからその根元的なエネルギーを、根元的な思考をだよ、わたしたちが分解できたならば、
>完全に分解できたならば、どうだ、それは大乗のすべての苦悩を内在したのと同じ結呆に
>ならないか、どうだ。ね、ここにヴァジラヤーナの優位性があるんだよ。

>じゃ、ヴァジラヤーナは何に対して優位なのかというと、マハーヤーナに対して優位なんだよ。
>つまり、大乗に対して金剛乗は優位なんだ。優位とは何かというと、短い期間で同じ結果が
>得られると、わかるか。

>しかし、しかしだよ、結果は同じだけどプロセスは違うよね。そして、大乗の修行者とタントラの
>修行者との大きな違い、最も大きな違いは、大乗の修行というものは、もちろんグルというものが
>あるわけだけど、その苦悩の枝葉に対する教え、乗り越え方、それを中心としたグルであると。
>そしてヴァジラヤーナのグルというものは、そうでなくて三つの煩悩をバラバラに分解する、
>分解させる、いいか、ためのグルであるということだね。

>だから、帰依の土台からいったならば、大乗とタントラとを比較するとだよ、それは雲泥の差が
>なければならない。タントラは、ヴァジラヤーナは、完壁な帰依が必要であると。ねえ、大乗は、
>一応、尊敬、グルを尊敬すればよろしいと。この二つには、大きな違いがある。


麻原への完璧な帰依で、麻原とは異なる自己の思考を「煩悩」としてバラバラに分解して残るのは、
麻原の劣化コピーだけですね。

746 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 20:04:08.00 ID:F1KUI1sM
>>733
もったいぶった言い方をすれば真理ですか?
説明さえ適切なら、3歳児の発言だろうがウィキだろうが、問題は無いのです。
ウィキペディアは、引用しやすいから使っただけですよ。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E8%A6%B3%E7%A2%BA%E7%8E%87

>>734
で、学者の論文ですか。
http://repo.lib.ryukoku.ac.jp/jspui/bitstream/10519/2830/1/KJ00005242205.pdf

大要は「並川氏の論が正しいとは言い切れない」というものに過ぎません。
一方で、自分の主張は論証をすっ飛ばして結論を述べるだけで非常に気持ち悪い。
丁度、このスレのオウム信者さんに似てますね。

とても科学的論証に耐えられません。
こんなんじゃ、檀家さんに愛想を尽かされるだけですわ。
まあ学者さんだから良いのかな?

>魔境君の魔境論説はそもそもオウムの教義をほとんど知らない

これも論証なしの決めつけ。

>一向に「麻原彰晃が現実に行った行為」への批判が為される気配が見えません。

「麻原のこの行為は死刑」ってググれば出るし、このスレでは滝本氏がやってるから不要。

>要するに、経験によらず頭で観念的に否定しているだけなのですね。

輪廻転生した記憶が無いので、経験によって否定してます。

747 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 20:04:17.41 ID:hDnyiD/L
さすが、破戒記録保持者は法則の理解力が違うわ・・・
一体どう読んだらこんな解釈になるのか・・・・・

748 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 20:06:52.58 ID:F1KUI1sM
>>735
>殺人肯定とやらは、密教の中の極一部の教えに過ぎません。
>しかし魔境君も、拠り所は相変わらずそれしかない事を認められたようですねw

これは酷い。

現実に殺人教義を用いて人殺しをしているのに。

「相変わらずそれ(教義による人殺しの事実)しかない(笑)」とは・・・

オウム信者の危険性がよく分かります。

オウム信者にとって、人殺しの事実は、取るに足らない事のようですね。

オウム信者にとっては、「妄想体験」が重要で、人殺しの事実は、些細なことのようです。

>>736
>折角の瑜伽行唯識学派の教えも、魔境君にとってはただのオウム叩きの道具としてしか
>使用されていないようですね。

哲学は信仰する対象ではなく、客観的に観察するものです。
こういうの、信者さんには不評でしょうけどね。

749 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 20:39:20.13 ID:F1KUI1sM
松尾先生の論文でも、こちらは支持できます。
http://repo.lib.ryukoku.ac.jp/jspui/bitstream/10519/1306/1/r-rn_476_005.pdf

750 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 00:05:40.11 ID:mqE4utgs
>>741

まさにこの回答が、私が述べたことが正しいことを証明していることをお分かりか。

シンパシーを寄せていると勝手に決めつける。「浅薄な知識」も勝手な決めつけ。

あくまでもあなたと輪廻否定論者や滝本氏との一連の議論を客観的に比較した結果、
議論や人格のレベルにおいて、あなたの方が下であるということ。
前にも述べた通り、彼らの意見に賛成しているわけではない。
ただ、あまりにもあなたの議論の仕方が酷すぎるので、彼らの方が上だということです。
議論の仕方に限って言えば、これは、あなたのシンパ以外誰もが認めると思いますよ。

議論の内容以前に、あなたにはまともに議論する能力も誠実さも持ち合わせていないのだから、
これ以上、あなたの幼稚さ・醜さを晒すのはおやめなさい。

口で偉いことを言っていたとしても、あなたの人格の汚れはしっかりと現象に現れ出ています。
それを証智することがマハームドラーの修行です。

751 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 04:36:59.76 ID:xqFF0NEY
>>750
>シンパシーを寄せていると勝手に決めつける。「浅薄な知識」も勝手な決めつけ。

以下検証します。

>>それでも議論は彼の方がまともにしているし、人格的には上だと思う。(>>719)

しっかり魔境君にシンパシーを寄せてらっしゃいますよね?

>>釈迦が輪廻を説いていないというのは学者に多いから、
>>魔境という言葉は不適切だと思うね。(>>719)

いい加減な学者の誤謬説に信を置くとか、まさに浅薄な知識と言えますね。
後は>>719>>750も人格攻撃ばかりなのは見ての通り。
自分が見えておらず事実を指摘されても脊髄反射で否定する様な状態の人が、今どれだけのステージであるかは推して知るべし、です。

752 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 04:41:09.74 ID:xqFF0NEY
>>750
>あくまでもあなたと輪廻否定論者や滝本氏との一連の議論を客観的に比較した結果、
>議論や人格のレベルにおいて、あなたの方が下であるということ。

あなたや滝本弁護士のようなプライド魔境の方は、本当に上だとか下だとか決め付けるのがお好きですね。
魔境君ですらこういう傾向は見られないのにね。

>前にも述べた通り、彼らの意見に賛成しているわけではない。
>ただ、あまりにもあなたの議論の仕方が酷すぎるので、彼らの方が上だということです。
>議論の仕方に限って言えば、これは、あなたのシンパ以外誰もが認めると思いますよ。
>議論の内容以前に、あなたにはまともに議論する能力も誠実さも持ち合わせていないのだから、
>これ以上、あなたの幼稚さ・醜さを晒すのはおやめなさい。

これが議論に見えるなら、そうとうな脳味噌お花畑ですな。
議論なぞしていない、これは議論ですらないと言っているのにね。

>口で偉いことを言っていたとしても、あなたの人格の汚れはしっかりと現象に現れ出ています。
>それを証智することがマハームドラーの修行です。

まさに証智して頂きたい物です。

753 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 05:03:41.44 ID:xqFF0NEY
>>744
>では、麻原の絶対性と無常との無矛盾性について説明して下さい。

前述通り私は「麻原の絶対性」について主張していませんので、悪しからず。

>では、「一切は空であるというなら、その言葉もまた空である」との指摘に対する反論をどうぞ。

修行も実践も拒否されている方は、こういう不毛な詭弁論を好む傾向にあります。
「言葉自体は空でも、その言葉の現す世界観は真実だと言える」というだけです。

>>「釈迦は輪廻転生を説いていない」と主張する方が、自説は大乗仏教だと主張する訳ですかw
>「大乗仏教を信じている」ことと、「大乗仏教にこういう説がある」と語ることとは別です。

ならば魔境君の言う「私の言説は大乗仏教の教えです。」という主張は嘘で、実際は「大乗仏教の一説を拝借しただけ」だと言い換えるべきですね。
つまり>>731
>おそらく中観派や唯識派のサワリの知識だけ仕入れて、「これが大乗仏教だ」と勘違いしてらっしゃるのだと思われます。(要するに、「誤読」ですね)
>魔境君は、大乗仏教から仕入れた用語で魔境君理論を語っているだけです。
は真実だという事です。

754 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 05:04:29.28 ID:xqFF0NEY
>>744

>麻原が、中間派や唯識派と異なる理論を展開したからです。
>例えばヨーガや密教との混同もありますし、特に、大量殺人行為の実行は麻原教の特徴です。

大乗仏教論の話になぜ密教を持ち出すのか、意味不明です。
「麻原が、中間派や唯識派と異なる理論を展開した」というのは口から出任せであって、その事の具体例を出せないという事でしょうか?

また密教にはヨーガの影響も有りますし、大量殺人行為はチベット密教でも行われているから「麻原教の特徴」とは言えません。
こういう所が「魔境君の知識は浅薄だ」と言える次第です。

>体験は実証ではありません。

経典通りの体験は実証と言えます。
魔境君の妄想説は実証とは言えませんが。

>>「麻原は絶対である」という教えはグルの力で上向していく弟子にとっては真理であるという事に過ぎず
>>(それは当然の話ですが)、教祖ですら「麻原は絶対である」事を絶対不変の観念であるとは説いて
>>おりません。
>「真理」とは絶対ということにほかなりませんが・・・?

またつまらぬ揚げ足取りですね。非常に大事な事を説いたのに、本題は理解出来なかったようです。
この部分でいう「真理」はグルから与えられた法則という意味に過ぎません。
「真理」という言葉は経典や説法の中でも文脈によって様々な意味で使われてますので、ご注意を。

755 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 05:08:39.35 ID:xqFF0NEY
>>745
プロセスがどうであれ全ての煩悩・全ての現象を解析してバラバラに出来たなら、大乗の仏陀と同じ状態だと言えますね。
修行も実践も拒否されている魔境君には永遠に理解出来ない事かも知れませんが。

756 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 05:17:05.74 ID:xqFF0NEY
>>746
>説明さえ適切なら、3歳児の発言だろうがウィキだろうが、問題は無いのです。
>ウィキペディアは、引用しやすいから使っただけですよ。。

要するに件の学術用語を自分で租借出来ていないので、自分の言葉では説明出来なかった訳ですね。

>大要は「並川氏の論が正しいとは言い切れない」というものに過ぎません。

ちゃんと読んでいないようですね。
誤読による謬見解だと明言してますよw

>一方で、自分の主張は論証をすっ飛ばして結論を述べるだけで非常に気持ち悪い。
>丁度、このスレのオウム信者さんに似てますね。

また誤読ですか。
ちゃんと論証してますよ?

>とても科学的論証に耐えられません。
>こんなんじゃ、檀家さんに愛想を尽かされるだけですわ。
>まあ学者さんだから良いのかな?

一瞬でも学者に檀家がいると思える魔境君の思考構造には興味がありますね。

757 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 05:18:30.87 ID:xqFF0NEY
>>746
>>魔境君の魔境論説はそもそもオウムの教義をほとんど知らない
>これも論証なしの決めつけ。

御自身で毎日実証されているではないですかw
魔境君は生半可な認識ばかりで、「グルの本質とは何か」すら理解出来ていらっしゃらないのですから。

>>一向に「麻原彰晃が現実に行った行為」への批判が為される気配が見えません。
>「麻原のこの行為は死刑」ってググれば出るし、このスレでは滝本氏がやってるから不要。

ならば「魔境君は自身の魔境論説に自己陶酔しているだけ」という指摘は正しいという事ですね。

>輪廻転生した記憶が無いので、経験によって否定してます。

それは無明に覆われて記憶が途切れているだけですね。
「死後や生前に輪廻転生しなかった」という記憶はありますか?w
それで無ければ「輪廻転生は存在し無い」という魔境君説の根拠と成り得る体験ではありません。

758 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 10:44:34.87 ID:RHiaxLC5
少しの感想

1−現役さんは、おしなべてかな、空中浮揚についての私の記載に
正面から答えたりして、ユーモア感覚も余裕もなさすぎ。

−あっ、現役さんでなく書かれているだろう成瀬氏の写真のことですが
私はよく分からないんです。写真はやたら高くまで飛んでいるのもありますよね。
それこそビデオをみたいなあ、実際に見たいなあと思っています−

2−批判を受けることで、上下感覚とか、人権侵害とか、
失礼な表現だろうけれど、劣等感というか、被害妄想というか、なんとも。

3−「真理」といいながら「絶対」ではない、「体験」をして「実証」だ
などと気軽に出てきてそれで説明したつもりになっている、
自分を納得させるためとはいえ、悲哀を感じます。

4−論理でいき詰まるとレッテル着け、わからん名前を出すとか、
下手過ぎるあがきをされ、説得力をなくしていき

5−私と仏教論理で話している他の人とを一緒くたに考え、あまりに粗雑

6−オウム真理教の最大の特徴をすてておいて、麻原さんの教えの研究も信仰もあったものではないのに
研究しようとしない不思議な態度だな、と思う。
オウム真理教の特徴を棄てておきたいならば、チベット仏教そのものを研究、信仰すればいいものです。

7−やたら私を意識してしまっている、縁がありました。

759 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 10:47:14.90 ID:RHiaxLC5
で、17
17 水野昇さんVX殺人未遂事件
He said to the higher stage my member, ... I have Liberty Parties,
「おどす」、わかんない。Our turkey gave Liberty Parties attack ...
He says Mr.Mizuno 10 dollers, only 10 dollers? yes, oh really.
That 15(50?) years old ... Mr.Mizuno tell a lie, and he has killed
by children during ... not to have ... えーと、I'm sorry(笑),
understand. He has very strong power, ... and ... my people,
so I order Yoshihiro Inoue. ... After that, Tomomitsu Niimi, A. Yamaga,
one of my higher disciple, and he tried to attack Mr.Mizuno at first,
Yoshihiro Inoue suggest me to use sarin, "VX is weaker than Sarin,
Sarin is stronger 4 VX power, really, yes? Please Check. 4 to VX.
VX includes ... and that time I order to Yoshihiro Inoue, yes,
injection part of ... oh, yes, yes, yes. Mizuno is only ... VX.
I want to ... I'm sorry, OK, OK. But I said to court and deplomant,
if the man given violence attack, strong came ... VX and Sarin
is too weak to pain than violence attack. So the Court set to me
only 2 month judgeng roll. I am close one years to seven month,
free from Japan Low Croses, that means me containious to me, OK,
...(しばらく沈黙)Really? yes, OK.

760 :絶対神:2013/06/19(水) 10:53:02.85 ID:436D0P+6
>>757
             「一言」

   『転生輪廻しない場合に「記憶」がある訳ないだろ』ww

            「馬鹿なのか?」(大笑)
世界の多くの人間が、輪廻の記憶など持っていないという事実が
       『輪廻の実在を否定しているよ』

761 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 10:53:22.81 ID:RHiaxLC5
 17番目のケースについて日本語で説明しましょう。これは第17番目の事件です。
 サリンとVXを比べた場合、VXの方がサリンより4分の1の強さである。
残りの4分の3は、イペリット成分であり、やけどの症状しかありません。
4分の1はサリン成分であり、水野事件において、サリンはまわりに被害を
及ぼすからやめておけと言いました。さらに「注射針をはずせ」と指示をしたり、
「頭皮の髪の毛の厚い部分をねらって、浸透率を遅くするように落とせ」と言いました。
新實に対し、山形を使うように指示したが、これは認めている。
 井上嘉浩君は逆のことを言っていますが、これは、井上君にサリンを使わせないための
麻原の方便である。だから傷害ですんだ。
 サリンとVXは、肉体に負担がない、つまり、殴る蹴るよりも肉体的に害が少ない
VXであるのに、重い罪であるのはどうか、おかしいと考え、実際に実験をしてもいい
ということで、私自身、検察官によって頭にVXらしきものをかけられたことが何度かあります。
 これに関して、検察庁は2か月であるとし、花園陽一特別陪審員だけは無罪を主張しましたが
、1996年12月23日に釈放を決め、釈放命令が出ています。これは高弟である吉岡君が受け取り
日本のマスコミはすでに報道していたはずなのですが、日本がなくなってしまって残念です。
 このような話を本日、エンタープライズのような原子力艦空母の上で行なうのは、
うれしいというか悲しいというか、複雑な気分であります。
 今、裁判長であられる方、質問があれば受け付けます。どうぞ。……。2ヶ月であれ、
1年であれ、釈放されているのです。刑事拘留は算入されることになっていますから、
半年から1年オーバーしているわけです。ティローパの声が聞こえたが
、ティローパは殺人はしていないんだよ。ティローパ正悟師も判決は2年ですから、
釈放になっているはずです。
 釈放であるというのは……

762 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 22:37:56.08 ID:X5Gicy71
>>758
まだ「不規則発言の意味する所」を説明出来ずに、逃げ回ってらっしゃいますね。
自分で約束しておきながら、呆れた物です。
で、少し批判されただけで早速逆ギレと。

>1−現役さんは、おしなべてかな、空中浮揚についての私の記載に
>正面から答えたりして、ユーモア感覚も余裕もなさすぎ。

「悪質な嘘」を「ユーモアである」と強弁されるならば滝本太郎弁護士は明らかに人格に欠陥があるという事ですから、やはり一度然るべき病院なりカウンセリングなりで看てもらう事をお勧めします。
このまま社会生活を送るのは、アナタは良くても周囲の方々にとって大変迷惑かつ極めて不快な思いを与えるだけですからね。

>>2−批判を受けることで、上下感覚とか、人権侵害とか、
>失礼な表現だろうけれど、劣等感というか、被害妄想というか、なんとも。

などと、上から目線で物を言い、と。
当初から「上下感覚」にこだわっていたのは滝本太郎弁護士なのに、それがいつの間にか相手の事であると話をすり替えるとか、頭がおかしいのでしょうか?
平気で人権侵害を主張する触法弁護士さんは、我々凡人とは思考回路が違いますね。

>3−「真理」といいながら「絶対」ではない、

「相対の真理」と「絶対の真理」の違いすら知らないのですか。
本当に基本的な教えを何も知らないのですね。
そりゃ不規則発言なんかを後生大事にする訳だわ・・・・・・
こんな人がマスコミでは「事情通」を気取っているのですから、世も末ですな。

763 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 22:38:44.44 ID:X5Gicy71
>>758
>「体験」をして「実証」だ
>などと気軽に出てきてそれで説明したつもりになっている、
>自分を納得させるためとはいえ、悲哀を感じます。

「空中浮揚」して「実証」して見せて「説明したつもりになっていた」のは、どなたでしたっけ?
あまりの自爆ぶりに、流石に滝本太郎弁護士が可哀想になってきました。

>4−論理でいき詰まるとレッテル着け、わからん名前を出すとか、
>下手過ぎるあがきをされ、説得力をなくしていき

そりゃ、滝本太郎弁護士の事じゃないですか。
滝本太郎弁護士は、自分が為した悪い要素を相手の話にすり替えて誤魔化す性癖があるようですね。

>5−私と仏教論理で話している他の人とを一緒くたに考え、あまりに粗雑

実際に非常に多くの点で、カルマ的に同一性・近似性が見られる次第です。
何故この様な現象が起きたかは分かりませんが、カルマの法則は深淵だなと思いました。

>6−オウム真理教の最大の特徴をすてておいて、麻原さんの教えの研究も信仰もあったものではないのに
>研究しようとしない不思議な態度だな、と思う。
>オウム真理教の特徴を棄てておきたいならば、チベット仏教そのものを研究、信仰すればいいものです。

滝本太郎弁護士は「オウム真理教の最大の特徴」を完全に誤解してらっしゃいますからね。
滝本太郎弁護士は不勉強な癖にシッタカこいている「事情通」に過ぎませんから、それは仕方が無いのかもしれませんが。
滝本太郎弁護士が「オウム真理教の最大の特徴」だと思い込んでいる要素は、チベット密教や過去の日本仏教や様々な世界宗教にも見られる以上、「オウム真理教の最大の特徴」とは言えません。

>7−やたら私を意識してしまっている、縁がありました。

こうやっておちょくりながらでも滝本太郎弁護士の本性を公に周知させる事は衆生の利益に直結する事ですので、ご容赦を。

764 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 22:46:01.56 ID:mqE4utgs
>>751

これが検証ですか?
これまた私が述べた、「あなたには論理的思考力がない」という主張を証明してしまっています。

まずあなたは物事を客観的に見るという仏教徒に不可欠な姿勢を持ち合わせていません。
事実に感情論を混ぜ合わせてしまうのです。

>>>それでも議論は彼の方がまともにしているし、人格的には上だと思う。(>>719)
> しっかり魔境君にシンパシーを寄せてらっしゃいますよね?

客観的に見て判定していることと、好意を持つこと・同情することとは別のことです。

> いい加減な学者の誤謬説に信を置くとか、

私は何度も彼の説には賛成しないと言っています。
これだけで、あなたに議論をする資格がないと明言できます。

>>752
> プライド魔境の方は、本当に上だとか下だとか決め付けるのがお好きですね。

オウムでも、霊的・精神的ステージについて上下の判定はするでしょう。
好き嫌いではなく、客観的に見てそうだということです。
あなた自身が精神的向上を望むならば、自身の現在の状況について知るべしです。

> これが議論に見えるなら、そうとうな脳味噌お花畑ですな。
> 議論なぞしていない、これは議論ですらないと言っているのにね。

あなた自身が、ということでいいですか? それなら全くもって納得です。
あなたは単に悪口罵詈雑言を述べ、そのことを自覚しているのであれば何も言うことはありません。

765 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 23:08:55.55 ID:ypPkkoBl
>>753
>私は「麻原の絶対性」について主張していません

>>731で貴方は、「麻原は絶対である」という教えはグルの力で上向していく弟子にとっては真理である」
と主張しております。

また、グル・麻原彰晃は、>>745のとおり、自分への絶対的帰依を信徒に指示しています。

さらに、麻原教の方々は、麻原帰依から離脱した信徒(例えば上祐さん、野田さんなど)は魔境・悪魔で
あるとして、すべからく否定しており、麻原からの離脱を認めた例がなく、永遠に麻原帰依を求めます。

オウム信者さんの課題@
麻原への絶対的帰依と無常とが矛盾しないことの論証

766 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 23:09:46.51 ID:ypPkkoBl
>>753
>>では、「一切は空であるというなら、その言葉もまた空である」との指摘に対する反論をどうぞ。
>修行も実践も拒否されている方は、こういう不毛な詭弁論を好む傾向にあります。
>「言葉自体は空でも、その言葉の現す世界観は真実だと言える」というだけです。

全く論証されてません。
言葉による説明は必要と言ったのは、他ならぬ貴方自身です。

オウム信者さんの課題A
「一切は無常である」ならば、その言葉もまた無常である」との指摘に対する解題

詭弁ではなく、大乗仏教の本質的課題がここにあるはずです。

767 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 23:10:47.46 ID:ypPkkoBl
>>754
>大乗仏教論の話になぜ密教を持ち出すのか、意味不明です。

オウムでは、大乗・ヨーガ・密教を混合してもなお無矛盾なのでしょう?
ならば指摘されても問題は生じないはずですが。

>経典通りの体験は実証と言えます。

体験は主観的なものに過ぎず客観的実証が為されません。
科学的論証において何等の意味も持ちえません。
まあこれも大乗仏教の本質的課題ですね。

>「真理」はグルから与えられた法則という意味に過ぎません。

グルを絶対視し、グルに反するものを否定するのなら同じことです。

>プロセスがどうであれ全ての煩悩・全ての現象を解析してバラバラに出来たなら、
>大乗の仏陀と同じ状態だと言えますね。

麻原の教義で実現し得た者がおりませんので、その正しさは論証されません。

768 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 23:50:41.07 ID:No6rrXyN
>「一切は空であるというなら、その言葉もまた空である」

批判するつもりではありませんが、どうやら空について誤解しておられるようです。
説明すると長くなってしまうので、参考サイトのURLだけお伝えしておきます。

仏教について―佐倉哲エッセイ集
http://www.j-world.com/usr/sakura/buddhism/

「無我の思想」と「空の思想(序章から三章まで)」に目を通してみてください。
必ずお役に立つものと思います。

769 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 23:53:59.04 ID:No6rrXyN
エッセイ集と謙遜した題名が付されているものの、実際の内容は小論文です。

770 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 00:05:21.29 ID:cP7gR/Cc
>>769
ひょっとして本人?
これ内容無いよ

これを真に受けてるなら
相当のアホ

オウムの幹部にいた頭のいいレベル(野田、上祐とか)だと
相手にしないレベル

恩田なら知性人間じゃないから
まぁ、勝手にしろ
文字が読めて偉いね、おさるさん

771 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 00:07:31.81 ID:NG3gmA/B
気にされないことです。
麻原の信奉者が嫌がるということは、つまりそういうことですから。

772 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 00:08:18.26 ID:NG3gmA/B
>>770
どうもありがとう。
かえって宣伝になった。

773 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 00:11:46.83 ID:NG3gmA/B
理解し終えた頃には、オウムに限らず、あらゆる迷信を根元からばっさり
軽〜く斬ってしまう力が身についているはずです。

774 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 01:15:46.74 ID:cP7gR/Cc
恩田無境キター!w

775 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 01:17:10.19 ID:cP7gR/Cc
おサルだ魔境の説得力ある解説w
こんなの理解しても魔境になるだけというのが実証www

776 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 04:40:30.35 ID:ZzjRr9nU
>>764
>これが検証ですか?

事実をありのままに書き出して指摘したのですから、立派な検証と言えます。

>これまた私が述べた、「あなたには論理的思考力がない」という主張を証明してしまっています。

と、何の根拠も示さずに決め付けているだけですね。
これはまさに「あなたには論理的思考力がない」事の証明です。
あなたのように単に思い込みを書き連ねる事は論証とは呼びません。

>まずあなたは物事を客観的に見るという仏教徒に不可欠な姿勢を持ち合わせていません。
>事実に感情論を混ぜ合わせてしまうのです。

それは具体例を示して論証しないと意味がないですね。
あなたは思い込みを元に主観的な感情論を述べてるだけだから、物事を客観的に見るという仏教徒に不可欠な姿勢を持ち合わせていないのは明らかです。

777 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 04:40:47.15 ID:ZzjRr9nU
>>764
>客観的に見て判定していることと、好意を持つこと・同情することとは別のことです。

だから何ですか?
しっかりシンパシー(同調・共感・共鳴)を寄せているじゃないですか。
ああ、「シンパシー」の意味を「好意を持つこと・同情すること」と誤解していた訳ね。

>私は何度も彼の説には賛成しないと言っています。
>これだけで、あなたに議論をする資格がないと明言できます。

「彼の説」屁の賛否云々じゃなくて「いい加減な学者の説」を引き合いに出した点を指摘しているのですよ。
論理的思索の出来ない人、感情的で理性に乏しい人、思い込みの強い人は、こういう風にマトモに会話も出来ないから困ります。

>オウムでも、霊的・精神的ステージについて上下の判定はするでしょう。
>好き嫌いではなく、客観的に見てそうだということです。
>あなた自身が精神的向上を望むならば、自身の現在の状況について知るべしです。

なるほど、あなたはオウムで言う「ステージの高い方」なのですね。だから人を見下すのも当然であると。
こういうプライドの高い人の特徴として、「自分の信じる観念(的な正義)を振りかざす」点が上げられます。
あなたは色々言ってますが、まさに自分の主観=思い込み=固定観念を何の根拠も示さずに並べているだけです。

>あなたは単に悪口罵詈雑言を述べ、そのことを自覚しているのであれば何も言うことはありません。

意図を持ち罵詈雑言と取れる表現も使っておりますので、ご心配なく。

778 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 04:50:25.27 ID:ZzjRr9nU
>>765
魔境君も滝本太郎弁護士なみに基本的な法則を御存知無い方なのですね。
基本的な教えを知らないから、本質ではなく言葉面でしか話を理解出来ていないようです。
だからいつも誤読を続けていると。

>>>731で貴方は、「麻原は絶対である」という教えはグルの力で上向していく弟子にとっては真理である」
>と主張しております。

だからそれは「グルの力で上向していく弟子にとって」という条件下での法則、つまり相対的真理です。

>また、グル・麻原彰晃は、>>745のとおり、自分への絶対的帰依を信徒に指示しています。

だからそれは上述通り相対的真理です。

>さらに、麻原教の方々は、麻原帰依から離脱した信徒(例えば上祐さん、野田さんなど)は魔境・悪魔で
>あるとして、すべからく否定しており、麻原からの離脱を認めた例がなく、永遠に麻原帰依を求めます。

それはアレフ教団の見解であって、オウム真理教や教祖の見解では御座いません。
私はアレフ教団の見解は一切説いておりません。

>オウム信者さんの課題@
>麻原への絶対的帰依と無常とが矛盾しないことの論証

以上、私も教祖も魔境君の言うように「麻原の絶対性」を永遠不変の絶対の真理だとは主張していませんので、悪しからず。

779 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 04:58:21.48 ID:ZzjRr9nU
>>766
>>「言葉自体は空でも、その言葉の現す世界観は真実だと言える」というだけです。
>全く論証されてません。

それについては書いてある事そのままですので、論証不要です。
「空」を言葉面で理解出来ないのであれば、御自身で実体験して御理解下さいませ。

>言葉による説明は必要と言ったのは、他ならぬ貴方自身です。

その様な事は言っておりません。
言葉で伝えられる事と、伝えられない事があると申したまでです。
言い換えれば、言葉で伝えられる人と、伝えられない人がいるという事です。
魔境君は後者ですね。

>オウム信者さんの課題A
>「一切は無常である」ならば、その言葉もまた無常である」との指摘に対する解題
>詭弁ではなく、大乗仏教の本質的課題がここにあるはずです。

単なる詭弁ですね。
体験によって大乗仏教の世界観宇宙観を理解するなら、何が無常で何が無常でないかは自ずと理解出来る物です。
魔境君は大乗仏教の世界観宇宙観を体験しようとしないから、盲目の人がジグソーパズルを組み立てるような言葉遊びしか出来ない訳です。

780 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 05:05:39.49 ID:ZzjRr9nU
>>767
>オウムでは、大乗・ヨーガ・密教を混合してもなお無矛盾なのでしょう?
>ならば指摘されても問題は生じないはずですが。

オウムの話じゃなくて、魔境君が引き合いに出した大乗仏教論お話しをしております。
この辺の混同は、魔境君の意識の中の混沌した様子が窺えて興味深いですな。
おそらく何でもかんでもオウム見える病気なのでしょうね。

>体験は主観的なものに過ぎず客観的実証が為されません。
>科学的論証において何等の意味も持ちえません。
>まあこれも大乗仏教の本質的課題ですね。

例えばダルドリー等でも客観的に検証可能ですが?
修行が進めば相手の意識やエネルギーを見て感じる事が出来ます。
魔境君が相手の意識やエネルギーを見て感じる事が出来ないのは、単に論外だというだけです。

>グルを絶対視し、グルに反するものを否定するのなら同じことです。

その様に思い込んでいるのは、魔境君や滝本太郎弁護士のような盲目的な狂信者だけですね。

>麻原の教義で実現し得た者がおりませんので、その正しさは論証されません。

その途上にいる者達は大勢いますけど?

781 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 09:20:38.59 ID:/dodW/xy
>>644
思い込み乙かれさん。

 そもそも宗教は親掛りを離れようとする年頃の庶民を慰撫する飴玉ではない 麻薬で、無用の長物よ。

782 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 09:43:47.90 ID:hFQaOMD5
空中浮揚

いやいや、私は最初から15秒くらい浮揚してしまったんだけれど
それをそのまま話してしまったならば
科学的に証明せよとか、超電導の実験の基礎にしたいとか
欲しくもないのに弟子希望者が来るとか、

と実に厄介でしょう。だから当時は、
「ピョンとまあ筋肉で飛んだ、写真5−6枚写せば、
幾つかは上手に写りますわ」と説明したものです。

なんぞは、いかがでしょうかしら。

783 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 10:07:19.20 ID:/dodW/xy
きっと「尾ひれ」が生えたんだと思う。

784 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:3) :2013/06/20(木) 14:40:13.12 ID:Z7OYJn67
tes

785 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 20:31:19.99 ID:QKxMwRif
口の中の「二枚舌」がプロペラのようになって飛べたのかも。

786 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 22:45:20.63 ID:VSchn7td
>>756
忙しいので一点だけ

>ちゃんと読んでいないようですね。
>誤読による謬見解だと明言してますよw

>また誤読ですか。
>ちゃんと論証してますよ?

誤謬の指摘で論証できるのは、「貴方の論理には矛盾があり正しいとは言えない」ということで、
「証明されるべきもの」が残るに過ぎません。
並河氏の誤謬が論証されたと仮定しても、輪廻転生が有るか無いかは、どちらとも言えないのです。

787 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 22:45:54.71 ID:VSchn7td
つづき

そして、松尾氏の論文の最後には、論証されていない感想文が述べられます。

>私にとって輪廻説には、その本質的教説の一つとして、我執は肉体が滅んだからといって
>滅んでくれるような生易しいものではないという、戦慄すべき洞察が含意されている。

>従って(輪廻などないという意味での)輪廻説の否定は、私には、我執は肉体の死滅とともに
>滅んでくれるのだから死後などというものについて気に病む必要はないと言っているように
>聞こえる。

誰もそんなことは言ってませんね。

>私はこれはブッダが否定した断見と区別がつかない。
>ブッダは、人は死後も永遠に輪廻していくという常見と、人は死とともに断滅するという断見との
>どちらをも退け、輪廻を断ずる因を成就したものの死後には輪廻の切断があるが成就しなかった
>ものの死後には輪廻があるという、因縁生の教説を示されたのではなかったか。

私見を申せば、「輪廻が有ると言うのが常見であり、輪廻が無いと言うのが断見である」と思います。
中道とは、「輪廻は有るかもしれないし、無いかもしれない」ではないでしょうか。

仏陀の教説は、分からないものに囚われて無為に時を過ごさず、ただ解脱だけを見て精進する方が
効率的ではないか?そうすれば今生で苦から解放され、死後の世界があっても苦界に転生すること
もなく、何の問題も無いではないか、というものでは?

788 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 22:47:29.20 ID:VSchn7td
つづき

原始仏典を信頼するならば、仏陀は今生で解脱しており、仏陀の弟子達が何百人も今生で解脱している
はずですので、輪廻転生を議論することに益は見出せないはずです。

故に仏陀の教説が輪廻転生に否定的であるという主張は、自然な論理であると思います。
仏陀の弟子となりきちんと修行すれば、もったいぶった輪廻転生説を論ぜずとも、今生でちゃんと解脱
できるのですから。

オウム信者さんが論じていた沙門果経から引用すれば、バラモン教徒のカルマ説に基づく
カースト制度など、仏陀にとって無意味となります。

カルマの悪い奴隷カーストも、出家すれば速やかに徳を積んで果報を得られるのです。
さらに修行すれば、今生での解脱も可能でしょう。
何百人も解脱しているのですからね。

こうした教説を信じるのならば、輪廻転生を論じる事に何の意味があるでしょうか?
まあ「きちんと修行する」と一言で言っても、大変難しいことでしょうけど。

789 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 23:05:05.93 ID:VSchn7td
沙門果経の一節を引用し麻原彰晃の矛盾を指摘しておきます。

「大王よ、比丘は殺生を捨て、殺生から離れている。棒を置き、刀を置いている。内の恥じらいがあり、
慈愛があり、すべての生き物を益し、同情して住んでいる。これが比丘の戒です」。

「比丘は殺生を捨て、殺生から離れている」

790 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 23:33:22.22 ID:Ov2ZnvYI
>>776-777

聞きたいんだけど、あなた本気でそう思って書いているの?

791 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 23:59:40.90 ID:IZEb/7yg
>>782
不真面目な態度でそういう綺語妄語を発しても社会的に許してもらえるはずとお考えのようですが、
滝本太郎弁護士は相当に世間を舐めている、あるいは世の中に甘えているのではないでしょうか?
この様な滝本太郎弁護士の精神構造及びその言動はあまりにも幼稚としか言いようが有りませんです。

792 :神も仏も名無しさん:2013/06/21(金) 00:02:23.74 ID:oFLCmnkg
空中浮揚なんていまだに信じてる馬鹿いるのか
上祐も野田も否定してるぞ

793 :神も仏も名無しさん:2013/06/21(金) 00:06:13.29 ID:cP6YOZkk
中道とは、ありのままにものごとの縁起を観ることだね。
そこに曖昧さは一切ない。

794 :神も仏も名無しさん:2013/06/21(金) 00:14:37.06 ID:cP6YOZkk
五感と五感に感ぜられるもの。
心と心の作用。

釈尊は、これをもって人間存在の一切としている。
そして、その一切は無常です。

死後のあれやこれやが有るとか無いとかいう思いは心の作用です。
それもまた、縁起によって生じ、縁起によって滅するものです。
その成り立ちを観るのが中道です。

795 :神も仏も名無しさん:2013/06/21(金) 03:36:59.03 ID:/rihQRxG
そこに自由さは一切ない。

796 :神も仏も名無しさん:2013/06/21(金) 05:13:45.21 ID:OIIbwjeH
>>791
思うに、滝本弁護士は単なる軽薄なウソつき弁護士という訳ではなく、ユーモアを以て我々を笑わせてくれようとしていたのだと思います。
だから勿体ぶった挙げ句に不規則発言を出してわざわざ失笑を買ったり、平気で矛盾した事を言ったり嘘を吐いたりして軽蔑される事で、真理を否定する自分が如何に社会的に信用に足らぬ人間かを身を以て我々に示して下さったのだと。
一部の情報をツギハギして自分に都合の良い「麻原像」を思い描いては一笑に付されているのも、如何に反オウム活動家の思考が浅薄かをユーモアを交えて教えて下さったのだと。
だから滝本弁護士には色々な意味で感謝すべきだと思います。

797 :神も仏も名無しさん:2013/06/21(金) 05:22:44.24 ID:OIIbwjeH
>>792
あなたにとっては上祐氏や野田氏が判断基準なのですね。
(空中浮揚も含む)神足通の段階で行き詰まって全否定に転じるなら、そりゃ上向は無理でしょうね。

>>794
死後や生前について曖昧に捉える事は、「ありのままにものごとの縁起を観ること」ではありませんよね。
「全ては縁起によって生じ、縁起によって滅する」のであれば、当然輪廻転生は存在する事になります。
宿命通や死生智が付けば自分の五感や心で生前や死後の流転を体験出来ます。

>>795
故に修行して解脱する道が説かれてる訳です。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)