5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

果たしてオウム・Aleph・ひかりは完璧か?239

1 :神も仏も名無しさん:2013/04/09(火) 05:56:10.30 ID:AavxTE4r
 現役信者・元信者・一般人を問わず、オウム真理教・宗教団体Aleph・ひかりの輪の教義を議論するスレッドです。
 瞋恚・害心・邪悪心を背景に妄語・綺語・悪口を垂れ流したいだけの方々は、レス書き込みをご遠慮下さい。

前スレ
果たしてオウム・Aleph・ひかりは完璧か?238
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1363435953/l50


▼完璧スレ過去ログ保管庫
http://www.geocities.jp/theravada_buddhism/aum/2ch/
http://unkar.org/2ch/search.php?q=%E6%9E%9C%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0&board=&type=number&order=desc

▼オウム真理教(Aleph)探究はここから!!主要オウム真理教関係リンク集
http://www015.upp.so-net.ne.jp/sinzinrui/

▼オウム関連ニュース
Yahoo!ニュース - オウム真理教問題
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/aum/
Googleニュース - オウム
http://news.google.co.jp/news?hl=ja&ned=jp&q=%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

▼Aleph公式サイト
http://www.aleph.to/

▼ひかりの輪ネット
http://hikarinowa.net/

 * 前スレが容量オーバーにより書き込み不可となったので、新スレを立てました。

2 :神も仏も名無しさん:2013/04/09(火) 05:57:14.37 ID:AavxTE4r
>>1
「瞋恚(怒り)」は、何かを言われてカァ!とするといった対象に対する破壊的な衝動心、
「邪悪心」は、「とにかく相手の嫌がる事をしたい、痛めつけたい」といった意地悪な心、
「害心」は、相手を蹴落としてやりたいとか自分が優位に立ってやろうとする心の働きのことです。

3 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/09(火) 06:04:01.28 ID:AavxTE4r
前スレ787
>あなたのレスで、あなたに関する時期が特定できる部分がフェイクばかりでもない限り
>ホーリーネームも無いことは有り得ません

 事情によりホーリーネームは頂いておりません。
 この場で、おそらく誰も知らない本名を晒さねばならない意味も分かりません。

>差し障りのない事といって書いたあなたの体験談は、書き逃げできる内容ではありません
>読み手が、真実なのか創作なのか判断しようがないのはあなたも書いているとおりであり、
>必須の責任として名乗るべきであると申しております

 私の話の真偽は名前ではなく、御自身の修行体験によってご判断下さい。

前スレ790
 未だブッダの位に到達出来ていない途上の段階でも、ブッダの説いた世界観の体験は出来ます。
 仏道修行とはその様な物です。

前スレ791
 「人体自然発火現象」がなぜ前スレ778で突然出て来るのか、意味が分かりません。

前スレ794
>真贋判断の材料としてそれ以上の責任を果たす義務はありませんし、

 私の体験の真偽は名前ではなく、御自身の修行体験によってご判断下さい。
 経典や説法や教義で説かれている内容に則った体験をしてても、その体験者の地位や知名度や外聞などによって真偽を判別すると。
 こういう内側の本質とは関係無い無常の外側の要素のみによって内側の体験の真偽を判断をする人は決して真実・真理を見ることは出来ないし、典型的なオウム脳だと言えます。

4 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/09(火) 06:32:16.56 ID:AavxTE4r
前スレ804
>すると、「その体験が真実かどうか」ということが問題にもなりやすそうですけれど、

 現世の実体験と完全にリンクしているのだから、真実と捉えるより他無いと思います。

>(なお、キリストやルドラで得られたものもあるのかな、それは強烈だったのかななどは、
>そのお答えがないままであり、実際それだったりすると、尚更に悲しいが)

 イニシエーションで与えられた内容を他に漏らすはず無いでしょ。

>私は、「その体験が、オウムの教義を真理と証明するものなのか」という問いを立てるものです。

 上記の通り。
 現実世界の裏側(より高次元の世界)を、教祖が説かれた教義の則って体験させて頂いております。

>ちなみに、脱会者らは、「体験」についてたとえば、
>こんな感じで解決してきています。これはご参考までに、です。
>1−薬物で得た体験であり、まがいものだったとか、
>2−後に他の修行でも体験を得られた、それ以上の体験だったから、
>オウムの修行で体験したからといった正しいというのは間違いだったんだとか、
>3−体験は実際にあり修行も正しかったのかもしれない、
>麻原さんはグルに値する人だったのかもしれない、
>だが体験は「語り得ぬもの」であり、これをもとに人に何を言えたものでもないし、
>そもそも自分も今現世に生きている。
>その現世であれだけの罪深きことをしたのが教団であり信徒だった。
>脱会すると無間地獄に落ちる心配があるけれど、でも脱会しようとか、です。

 それぞれ何処で引っ掛かっているのか一目瞭然で、興味深いですな。
 それはともかく、このスレッドは教義について議論をする場です。
 否定的な御意見も構いませんが、このスレッドは脱会支援活動をする場ではないことを御理解下さいませ。

5 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/09(火) 06:48:25.16 ID:AavxTE4r
>>4
 私の体験談を読んで内容を理解出来るなら、貴殿の今迄の認識が完全に的外れだったという事を御自覚下さいませ。

前スレ805
 別に貴殿に話した訳では御座いません。
 それに引用指摘する訳でもないのに、私の体験談を再び貼る意味が分かりません。(blog転載用ですか?)
 貴殿はそれよりもまず先に、御執心だった「教祖の法廷発言」を貼るべきでは?

前スレ806
 私の書いた体験が真実であるかどうか、あるいは教祖の説いた教えが真実であるか無いかは、御自身の法則(修行や積徳や持戒など)の実践による実体験によりそれぞれ御検証下さいませ。

6 :0FC9M8cD:2013/04/09(火) 08:17:15.67 ID:DHqszWR4
前752
スレ立て乙です。前スレは途中で書き込みできなくなりましたね。
私が体験を求めたばかりに、周りから批判され申し訳ない。嘘はないとして、「ろくすっぽしていない」という発言は訂正します。
で、元々お願いしていたのは、前518の

>>> 結局0FC9M8cD 氏は現象界しか見えず、現象界で培った観念で終始物事を捉えて判断してらっしゃいますね。
>>それでは現象界以外で、どうなっているのか、正確に描写してもらえますかね。

というところで、麻原が起こした事件の結果は現象界においては皆が知るところですが、アストラル界やコーザル界において
ご自身の体験からどのようになっているのか、被害者(今生存していらっしゃる方を含む)や林郁夫氏のような
ヴァジラヤーナの実践をしながらも後に信を失った方たちがどのような状態になるのか教えていただけないでしょうか。

> 今迄現象界ではまるで理解出来なかった教義や「グルの意思」あるいは教団における不可解な指示の意味が潜在意識・超潜在意識のレベル直感的かつ感覚的かつ具体的にその縁起も含めて一瞬で認識(感得)できるようになります。

この部分をもう少し詳細に語っていただけないでしょうか。

7 :0FC9M8cD:2013/04/09(火) 08:20:11.29 ID:DHqszWR4
前754
どうにもあなたとは日本語に関する理解が違うようですね。

> 直接関係無いことを言い出して話を反らたのが発端です。

話は反らせてないですよ。あなたに分かるように言うと、
「現世の価値観ではない価値観」=「仏教に説かれている、輪廻転生を背景とした価値観」で事件を見るならば、もう少し正しく解釈できるとあなたが言っているのだと思い、ではその価値観を持っている仏教徒は麻原を評価しているのですか、と質問をしたわけです。
ここまで言わないと分からないかな、それともこれでも伝わらないかな。

> その仏教徒の方は輪廻転生の仕組みを完璧に体験し理解してらっしゃいますか?

質問に直接答えると、知りません。成就していると言われている仏教徒がいたとしても、その人が輪廻転生の仕組みを完璧に体験し理解しているかなどはわかりません。本人がそう言っていたとしても、本当かどうかはわかりません。
麻原は輪廻転生を完璧に体験し理解した方なのでしょうか?

> 746氏も書かれている通り、「予言を当てにせず仕掛けだと考える信者がいるのは、この時点で外しまくっていたせい」では有りませんよ。

誤解ですが彼のことを念頭に置いていません。当時から予言はマハームドラーだと言っていた弟子は多数いましたから。

> そもそも修行や救済活動の目的の一つはハルマゲドン予言を外す事でしたから、

これはいくらなんでも、あなた事件のことを知らなさ過ぎるでしょ。実際はその逆であることは明らかになっていると思いますが。

> '97年ハルマゲドン説などは信憑性のないフェイクだと判断出来た

あなた疑念の強い人だね。正悟師クラスでも信じきっていたのに。95年時点で、ハルマゲドンなんて本当に起きるのかと言っていた人は周りから信がないとボコボコに批判されていたけどね。
それから、そういうことは後から言うのではなく、事前に発言しておくべきだね。

8 :0FC9M8cD:2013/04/09(火) 08:23:29.06 ID:DHqszWR4
前766
>  いつ何処でそんな大量のサリンがバラ撒かれたのでしょうか?

70トンのサリン製造計画が何の目的かも知らないようですね。公の場で議論するのであれば、もう少し事件について知っておいた方がいいと思いますよ。

> ミラレーパは、マルパの命令で見ず知らずの人を殺しましたけど?
> また、殺生という悪業に於いてあなたが動物と人間の区別をする意味を教えて下さい。
> 「全ての衆生はカルマの法則に於いて平等」では無かったのですか?

呪術でなければ、捕まっていたはずです。当時も殺人は重い犯罪だったでしょうから。呪術は、言わば合法的な方法だったのだと思います。
麻原も石井に呪術をさせましたね。効果がなかったようですが。
殺人を行うと現象界においてどうなるかははっきりしています。平等だとしたら、動物を選んだ方がいいのでは。カルマパは、蚊はポアしたが、人間はポア(殺人)していないと思う。

>  ならば何故キッパリと縁を切られないのでしょうか?

スレ主氏を、どうにかして目を覚まさせてあげたいという、四無量心の現れではないかと思う。

9 :神も仏も名無しさん:2013/04/09(火) 09:48:26.12 ID:UsajzPC5
スレ住人の合意もなしに、勝手にテンプレ変える人は荒らし。

10 :神も仏も名無しさん:2013/04/09(火) 10:25:09.05 ID:gKp6KOCR
もともとは、いったん消滅したスレなんだから問題ないと思うが。
しかも改悪ではなく、改善なんだし。
悪口を書きたい人は公正スレに行けばいいよ。

11 :神も仏も名無しさん:2013/04/09(火) 10:46:03.51 ID:UsajzPC5
オウム信者が隙を見て乗っ取りを画策しただけだろ。
番号も継続で、スレタイもそのままなのだから、それなりのメディア価値が
あることは認識してるはずだ。

12 :神も仏も名無しさん:2013/04/09(火) 10:47:27.87 ID:UsajzPC5
スレの乗っ取り画策とか、テンプレを巡ってスレ乱立とか
2ちゃんでは日常茶飯事。
スレ立てしただけでスレ主自称したり、名前を名乗れとか
本気でやる奴がいるのは、この宗教板ぐらいのもの。

13 :神も仏も名無しさん:2013/04/09(火) 10:49:17.68 ID:UsajzPC5
自分語りをしたいなら、「オウム信者の俺語り」とかで
自分でスレ立てしてやれば、スレ主自称してもおかしくないよ。

14 :神も仏も名無しさん:2013/04/09(火) 10:57:27.39 ID:UsajzPC5
脱洗脳目的のスレなんだから、現役信者がいる時だけ回っていればいい。
その意味では当初の目的どおり機能してる。

15 :神も仏も名無しさん:2013/04/09(火) 11:05:34.08 ID:gKp6KOCR
脱洗脳目的のスレって初めて聞いた。
そんな風にテンプレに書いてあった事があったの?

16 :神も仏も名無しさん:2013/04/09(火) 11:10:27.82 ID:UsajzPC5
1の1を立てた人が来た時、ここのスレタイには
そういう釣り効果はあるねというような話をしていた。
元は、果たしてオウム真理教の教義は完璧か?だった。

17 :神も仏も名無しさん:2013/04/09(火) 11:11:45.35 ID:UsajzPC5
最初から自問自答が始まるトリガーになってる。

18 :神も仏も名無しさん:2013/04/09(火) 11:13:51.03 ID:UhVhkngm
上祐氏がサインを書いてることに違和感

19 :神も仏も名無しさん:2013/04/09(火) 11:14:33.62 ID:UsajzPC5
だから、ある程度放っておいても大丈夫なんだよ。
洗脳、脱洗脳なんていっても、平たく言えば迷信ってだけだから。
弁証法的なプロセスを経て、自然と迷信から抜け出していく。
普通は。

20 :神も仏も名無しさん:2013/04/09(火) 18:55:11.01 ID:tY83iOR+
イニシエーションのディスカウントはよくなかったね。あれこれたくさん受けるだけの価値が受け手になかった。

21 :神も仏も名無しさん:2013/04/10(水) 15:22:50.63 ID:3sJVshNf
最新スレはここか
これを見ろ
許せない

http://nepalchristians.com/
ネパールは釈迦誕生の地だよ それをキリシタンが占領するなんて
殺戮せよ!!!!
絶対に許せない!!!!!

22 :神も仏も名無しさん:2013/04/10(水) 15:26:24.08 ID:3sJVshNf
Being a Christian we all have a duty to preach and teach about Jesus to the people.

文をざっと読んでごらん
ネパールが釈迦の聖地だということにはまったく留意していない
こいつらを殺戮せよ
必ずここからどかす
なんとかしよう

絶対に仏教をなめている

23 :神も仏も名無しさん:2013/04/10(水) 15:56:58.31 ID:3sJVshNf
たまたま英語の小説でも読もうかと思って検索かけたんだよ
したらこんなのを見つけてさ、単なる小説なのか、事実こんなことが
あるのかと思って

The church youth group wants him to return to Nepal as their leader
in a mission to gain followers of Christ.
http://www.free-online-novels.com/

ネパールでキリスト信者を獲得せよ、って話らしい
釈迦の聖地なのだよ、完璧に冒涜だが楽しげだ
絶対に許せない
なんとかしよう

24 :神も仏も名無しさん:2013/04/10(水) 16:19:44.98 ID:APNyYhC0
仏教原理主義テロリスト キャン か?

25 :神も仏も名無しさん:2013/04/10(水) 18:39:28.22 ID:DUqvzKOP
仏教徒は殺戮なんてしない

26 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/10(水) 19:55:47.82 ID:fXDM3esP
>>6
>というところで、麻原が起こした事件の結果は現象界においては皆が知るところですが、アストラル界やコーザル界において
ご自身の体験からどのようになっているのか、

 「どのようになっているか」とは、何についてでしょうか?

>被害者(今生存していらっしゃる方を含む)や林郁夫氏のようなヴァジラヤーナの実践をしながらも
>後に信を失った方たちがどのような状態になるのか教えていただけないでしょうか。

 それは人それぞれによって異なりますから、一概にこうだとは言えないと思います。

>この部分をもう少し詳細に語っていただけないでしょうか。

 教義やグルの意思ないし指示のそれぞれに具体的な意味が有ったという事です。
 なぜ煩悩を否定するのか?なぜ長時間の修行をさせるのか?なぜ三乗がゴチャ混ぜになった教義なのか?
 なぜ反社会的なのか?なぜ何かにつけ「時間が無い」と急かすのか?なぜ常識外れの事ばかりさせるのか?
 それらは全て、意識が現世を超えて初めて意味を為す物でした。

27 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/10(水) 20:19:21.87 ID:fXDM3esP
>>7
>話は反らせてないですよ。あなたに分かるように言うと、
>「現世の価値観ではない価値観」=「仏教に説かれている、輪廻転生を背景とした価値観」で事件を見るならば、もう少し正しく解釈できるとあなたが言っているのだと思い、ではその価値観を持っている仏教徒は麻原を評価しているのですか、と質問をしたわけです。

 ここでは「仏教に説かれている、輪廻転生を背景とした価値観」を私は前提にして話をしているという事を、あなたに理解して頂きたかったのですが。

>質問に直接答えると、知りません。成就していると言われている仏教徒がいたとしても、その人が輪廻転生の仕組みを完璧に体験し理解しているかなどはわかりません。
>本人がそう言っていたとしても、本当かどうかはわかりません。

 金剛乗の実践(とされる事件)を仏教的側面で評価するには、三乗を知り輪廻転生の仕組みを体験し理解している本物の仏教徒でなければ判断できないことです。
 居るかどうかさえ分からない者を引き合いに出すのは、詭弁と取られても仕方がありません。

>麻原は輪廻転生を完璧に体験し理解した方なのでしょうか?

 教祖や弟子達の体験を見る限り、相当なレベルで体験し理解していただろうと思われます。

28 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/10(水) 20:19:47.27 ID:fXDM3esP
>>7
>これはいくらなんでも、あなた事件のことを知らなさ過ぎるでしょ。実際はその逆であることは明らかになっていると思いますが。

 未だに「教団がハルマゲドンを起こそうとした」とかいう話を信じていらっしゃるのでしょうか?
 「ハルマゲドン」の意味を御存知なら、そんな話には決して引っ掛からないはずですけど。

>あなた疑念の強い人だね。正悟師クラスでも信じきっていたのに。

 教祖に近い高弟方は皆、恬淡とされてましたよ。
 もちろん正悟師クラスでも予言を無常の物だと理解出来なかった野田氏のような例も御座いますから一概には言えないと思いますけどね。

>95年時点で、ハルマゲドンなんて本当に起きるのかと言っていた人は周りから信がないとボコボコに批判されていたけどね。

 それはよほど教学の出来てない妄信的な方々が周りに集まってらっしゃったんですね。

>それから、そういうことは後から言うのではなく、事前に発言しておくべきだね。

 事前に言ったら、グルが仕掛けた意味がなくなるでしょうに。

29 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/10(水) 20:29:23.28 ID:fXDM3esP
>>8
>> いつ何処でそんな大量のサリンがバラ撒かれたのでしょうか?
>70トンのサリン製造計画が何の目的かも知らないようですね。公の場で議論するのであれば、もう少し事件について知っておいた方がいいと思いますよ。

 だからそれは製造に失敗してバラ撒かれませんでしたよ?
 
>呪術でなければ、捕まっていたはずです。当時も殺人は重い犯罪だったでしょうから。呪術は、言わば合法的な方法だったのだと思います。

 そんな話は訊いておりません。
 前スレ744の「信者がポアの根拠としているカギューの聖者の話では、殺すのは人ではなく、動物である。」という発言はマルパの例を知らなかったが故の虚偽だったでよろしいでしょうか? 

>スレ主氏を、どうにかして目を覚まさせてあげたいという、四無量心の現れではないかと思う。

 それは嘘ですね。
 単に、未だに未練があって教団や教祖に執着しているからです。
 憎しみは愛著の裏ですよ。

30 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/10(水) 20:51:31.88 ID:fXDM3esP
>>21-23
殺人を唱えながら仏教の名を語るとは、どこのカルトの方ですか?
それに現在のネパールの宗教はヒンドゥー教ですよ?

現在のネパールはネパール共産党毛沢東主義派に国土の大半を乗っ取られた状態で、
内戦は停戦するも政治的には混乱が続いており、王政は廃止になり共和制に移行したものの未だに暫定政権の状態です。
ネパール共産党毛沢東主義派が政権を獲ると恐怖政治が始まるのは必至なので、「キリスト教の脅威」などで騒いでいる状態じゃないと思いますが?

31 :神も仏も名無しさん:2013/04/10(水) 20:57:33.52 ID:3sJVshNf
あんたは反対のための反対に無駄口を叩いている

私は一人でもやる

お前らですら当てにならない
ただ人を侮辱だけして得意がっている

32 :神も仏も名無しさん:2013/04/10(水) 20:59:13.15 ID:WgnY+/FV
>>8
麻原は偽グルだったから呪殺ができなったのではないのかね
犯罪を何度も起こせば、いずればれて捕まるのにな
ヨガの修行で多少の力を付けてしまったので自分を神だと錯覚したのか?

33 :神も仏も名無しさん:2013/04/10(水) 21:04:18.44 ID:b44kwUbl
>>31
殺戮予告キター!

34 :神も仏も名無しさん:2013/04/10(水) 21:14:32.52 ID:3sJVshNf
このスレで論戦するのは時間がもったいないよ
仏教の聖地が西洋人に取られようとしても、なんら気にならないなんて

私は手紙を書くことにしたよ
恥知らずは去れということにした
あまりに破廉恥すぎる

35 :神も仏も名無しさん:2013/04/10(水) 21:17:03.17 ID:3sJVshNf
麻原の娘は麻原にチンコ入れられたんだって?

おまえら近親相姦のカルマが移るぞ
相手にするな

36 :神も仏も名無しさん:2013/04/10(水) 21:21:41.10 ID:3sJVshNf
なんでこう、いくらなんでも有り得ないってことばかり
好んでするんだろうな

いくらなんでも、というのが多すぎる
とにかく相手にするな
麻原はコンドームしないって聞くから、へたすると
額に口があって鼻の下に目があるようなとんでもない不具の子が
生まれたかもしれんぞ

37 :0FC9M8cD:2013/04/10(水) 22:33:23.26 ID:2qT/WmGd
>>26
> 「どのようになっているか」とは、何についてでしょうか?

事件の結果がアストラル界やコーザル界に与えた影響です。あなたが直接見たものを語ってください。

> 教義やグルの意思ないし指示のそれぞれに具体的な意味が有ったという事です。

具体的にどういう意味があったのですか?

>>27
> 居るかどうかさえ分からない者を引き合いに出すの

何度も言いますが、完璧に体験しという基準を出してきたのはあなたの方です。

> 教祖や弟子達の体験を見る限り、相当なレベルで体験し理解していただろうと思われます。

他人に「完璧」を要求しながら、麻原は「相当な」でいいのですか?
あなたの基準からすれば、麻原にも語る資格はありません。

>  未だに「教団がハルマゲドンを起こそうとした」とかいう話を信じていらっしゃるのでしょうか?

まずあなたは裁判資料や高弟の発言に目を通しなさい。あなたの思い込みなど何の意味もありません。

> 教祖に近い高弟方は皆、恬淡とされてましたよ。
具体的に誰のことですか?

>>29
>  だからそれは製造に失敗してバラ撒かれませんでしたよ?

失敗しようが、計画していたことは認識しなさい。

38 :神も仏も名無しさん:2013/04/10(水) 22:58:06.36 ID:cG68fP7d
1987年2月24日は380年ぶりに超新星が発見されましたが、ちょうどこの日にダラムサラでダライ・ラマとの会談があり「イニシエーション」前書きの「あなたが日本に真の仏教を広めなさい」と言われています。

39 :神も仏も名無しさん:2013/04/10(水) 23:55:47.48 ID:WgnY+/FV
麻原はダライラマから仏教徒の認定を受けられなかったそうじゃないか
高額の布施をしてよいしょすればツーショットの写真くらい撮らせてくれるだろう
それをビラ撒いてペマギャルポ氏に麻原はダライラマを利用していると言われた
ダライラマも麻原の悪意を見抜けなくて、と言う話をしているそうじゃないか

オウム、麻原は嘘つき放題だったからな

40 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 00:50:27.78 ID:G7gh4+vu
>>36
おいキャン
男できたか?

41 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 01:06:19.70 ID:Dsx7vmhu
カルリンポチェから、ミスターだかマスター朝腹は
ヴァジラヤナ地獄に落ちるって言われたと

なあ、このくだらない教義みてくれよ
And Jesus came and spoke to them, saying, “All authority has been
given to Me in heaven and on earth. Go therefore and make disciples
of all the nations, baptizing them in the name of the Father and of
the Son and of the Holy Spirit, teaching them to observe all things
that I have commanded you; and lo, I am with you always, even to the
end of the age.” Amen Matthew 28:18-20

この、なんでも意地汚く自分らのものだ、と主張する、ものを欲しがる馬鹿な神
釈迦は(神々ですらものを欲しがる)って揶揄していたよ
地べたに自分のものだって烙印を押しては喜ぶという、子供の児戯をありがたがる
愚かなキリシタンどもめが

42 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 01:37:23.81 ID:G7gh4+vu
>>41
ヴァジラヤナが明るみに出たのは
リンポチェの他界後なんだが
どんだけ記憶障害起こしてんだよ

で、男できたのかよ

43 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 01:39:17.72 ID:G7gh4+vu
あ、手を尽くしたが男が出来なかったんで
2chで寂しさ紛らわせに来たのかw

44 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/11(木) 05:48:09.47 ID:vQ4qtHlr
>>31
 侮辱されるような事ばかりしているのは、アナタかと。
 久しぶりに現れたのに、全く成長のない方ですね。
 むしろ以前よりカルト脳の傾向が強まったように感じられます。

>>32
 「麻原は偽グルだった」という根拠をお教え下さい。

>>34
 破廉恥なのは、アナタかと。

>>35-36
 相変わらず性欲ネタがお好きですね。
 欲求不満ですか?

45 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/11(木) 06:14:17.75 ID:vQ4qtHlr
>>37
>事件の結果がアストラル界やコーザル界に与えた影響です。あなたが直接見たものを語ってください。

 あなたはアストラル界やコーザル界という物を大きく誤解されてますね。
 事件は私とは直接縁のない事ですから詳細は存じません。

>具体的にどういう意味があったのですか?

 その通りにする事で、現世を超えて上位の世界で活動する事が出来るようになる次第です。

>何度も言いますが、完璧に体験しという基準を出してきたのはあなたの方です。
 
 それがどうかしましたか?何かおかしいですか?
 バルドーの経験が無く輪廻転生の仕組みも知らぬ者が、一体どうやって「金剛乗のグル」とされる人物を正しく評価出来るのでしょうか?
 「輪廻転生を背景とした価値観を持つ仏教徒」とかいう「外部の仏教徒」による外聞に帰依を為さり、この場でそれを引き合いに出す方がおかしいです、と言いたいだけです。

46 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/11(木) 06:14:51.12 ID:vQ4qtHlr
>>37
>他人に「完璧」を要求しながら、麻原は「相当な」でいいのですか?
>あなたの基準からすれば、麻原にも語る資格はありません。

 また目先の揚げ足取りに囚われて、話をまるで理解せずに頓珍漢な事を言い出してますね。
 「相当な」は力のない私の見解であって、教祖の実際の状態では御座いません。
 それに「完璧な」が必要なのは「「金剛乗のグル」とされる人物を正しく評価する条件」です。
 それ故に、私は教祖を金剛乗のグルであるとか無いとか未だ断言はしておりませんし、断言出来る立場にもない、というだけの話です。
 そしてそれはあなたも同じだという事です。 

>まずあなたは裁判資料や高弟の発言に目を通しなさい。あなたの思い込みなど何の意味もありません。

 要するにそれは高弟方も引っ掛かったという事です。
 教義よりもグルの言葉を優先したのだとしたら、金剛乗的には素晴らしい事ですけど。

>具体的に誰のことですか?

 大乗のヨーガを成就された方々全員です。

>失敗しようが、計画していたことは認識しなさい。

 結局、計画段階だったのですね。
 だったら「いつバラ撒かれたのですか?」という質問に対して
「70トンのサリン製造計画が何の目的かも知らないようですね。公の場で議論するのであれば、もう少し事件について知っておいた方がいいと思いますよ。」
と答えるのは質問の意味を理解しておらず的外れだと思います。

47 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/11(木) 06:28:10.26 ID:vQ4qtHlr
>>39
>麻原はダライラマから仏教徒の認定を受けられなかったそうじゃないか
>高額の布施をしてよいしょすればツーショットの写真くらい撮らせてくれるだろう

 その際にイニシエーションを受けたそうですけど。
 嘘吐きは嘘情報をそのまま鵜呑みに為さるのですね。

>>41
>カルリンポチェから、ミスターだかマスター朝腹はヴァジラヤナ地獄に落ちるって言われたと

 その発言は未だに誰も確認出来てないんですよね。
 無智に覆われた方は、その様なウソ情報に塗れながら真理から離れていくのですね。

>なあ、このくだらない教義みてくれよ

 キリスト教批判は結構ですから、決して御自身を仏教徒だと自称しないようにして下さいね。
 世界中の仏教徒に迷惑が掛かりますから。

48 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 19:46:28.75 ID:n0aM4YoN
>>47
ダライラマから受けたイニシエーションはヤマーンタカの灌頂で
これは俺でさえも高僧から受けているよ。特別なものでは無いってことだ

>>44
ミラレパやドルジェタクは実際に手を下すことなく呪殺している
伝説的な部分もあるかもしれないが、密教には呪殺、調伏、降伏法がある
それができなくてサリンやVX撒いたり、首を絞めて敵対者を殺したのだろうよ
犯罪を犯してまで自分のエゴイズムを満たした麻原にその力はなかった
実際に逮捕されて死刑が怖くて糞尿垂れ流しているだろう

49 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 19:52:36.52 ID:n0aM4YoN
>麻原は偽グル

まず師がいないこと、一時的にパイロットババの弟子になったが
師の言うことを聞かず、3日で山を降りた
弟子に写真ばかりとらせていたらしいじゃないか?
自分にグルがいると自分がトップに立てないからな
ヒマラヤで修行したというハクをつけるのに写真ばかり撮らせたのだろう

50 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 20:09:10.00 ID:KIjLzbSO
恩田ムキャーツ!

51 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 20:10:52.16 ID:n0aM4YoN
師としての血脈というのはたった一つの灌頂を受けただけでは認められない
その宗派なり流派の要の法を全て受け継がないと相承系譜に連なる
師にはなれない

麻原がダライラマやカルリンポチェからちょっとだけ教えを受けて
グルきどりなら、俺でもグルになれるぞバカヤロー

52 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 20:11:33.72 ID:KIjLzbSO
恩田ムキョーツw

53 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 20:12:12.69 ID:KIjLzbSO
性欲サルにはムリ

54 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 20:23:34.91 ID:KIjLzbSO
ってか既にグル気取りで金取ってるだろ
お前の方が100倍インチキだろ

55 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 22:23:41.75 ID:3UZdCD9p
徳川幕府のはじめ、1604年の超新星は家光誕生の2か月後でした。
史上最も明るい1006年の超新星はティローパの時代、1054年の超新星はナーローパ、マルパ、ミラレーパの時代。

56 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 22:36:00.03 ID:n0aM4YoN
何が言いたいやねん???麻原が家光なんて真っ赤な嘘
そうやって長貧乏人の方輪のぶちゃいくな、ずうずうしくなければ
惨めな障害者で人生終わったおっさんが権威づけ
したかっただけだろう

麻原に見習うところと言えば自分のコンプレックスを無視して
たとえバカにされようが傷つこうがへいったゃらで
自分の野望をみたすしてきたことだね

俺が麻原くらい恥知らずで自分の社会的な位置づけをわからずに無茶していれば
麻原とは比べ物にならない地位につけただろう
もちろん犯罪はしないでな

57 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 22:47:45.77 ID:KIjLzbSO
> 麻原に見習うところと言えば自分のコンプレックスを無視して
> たとえバカにされようが傷つこうがへいったゃらで
> 自分の野望をみたすしてきたことだね

あぁ、だからあんな恥知らずなことやってるのかサル


> 俺が麻原くらい恥知らずで自分の社会的な位置づけをわからずに無茶していれば
> 麻原とは比べ物にならない地位につけただろう

やっぱサルはバカだなw
どんだけ恥知らずなことやっても
お前の地位なんてバカにされる破戒者がせいぜいだよw

やれるもんならシャクティーパットやってみろオナニーザルw

58 :神も仏も名無しさん:2013/04/11(木) 23:08:02.87 ID:n0aM4YoN
麻原の教義は全て捨て去ったが、麻原はヨガの行法にはある程度力があったんだな
麻原の説法に解脱するか大魔神になるかの分かれ道があると言う説があったが
まさに大魔神になったんじゃないか?
ま、そんな説法も信じていないけど現役信者にはわかりやすいだろうよ

あれだけ不細工でデブ、実年齢より10以上の老け面、方輪で
よくも、ずうずうしく振舞えたもんだ
あのずうずうしさがあれば、世の中の半数以上の人間が社会的成功してるぞ

59 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 01:40:44.71 ID:OEgAIOma
【速報ニュース】 “オウム真理教”、菊地直子さん、獄中で自殺

http://www.2ty.in/www_headlines_yahoco_co_jp_20130411_0014_news_html

>殺人容疑などで去年逮捕された菊地直子容疑者(41)が11日、獄中で首にブラジャーを巻いた状態で見つかり、病院で死亡が確認された。
>司法解剖の結果、死因は首が絞まったことによる窒息死で、菊地直子容疑者が「死にたい」と話していたことなどから自殺とみている。

60 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 03:00:54.26 ID:gqSOm2c1
松本智津夫って鬼畜は罪深い奴だな
菊池なんて17年の逃亡生活をのぞけば数年の刑だろうに
麻原は全ての犯罪の首謀者なのに詐病を装い命乞いをしている

ま、俺が麻原みたいに生まれたら、障害者、汚い面、貧乏、その他もろもろで
高校生くらいで絶望して自殺しているがな?
ずうずうしい人間はどうしょもないな

61 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 03:03:11.87 ID:gqSOm2c1
麻原みたいな汚い面の貧乏人の障害者に生まれたら引きこもりか自殺
の二択しかなかったな

62 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 05:47:48.51 ID:8GAIPhnI
>>48
 またキャン太さんかw懲りない人ですね。
 「〜だろうよ」「〜だろうよ」と憶測で決め付けている内に、アンタの頭の中ではいつの間にか既成事実になっちゃってるんですよね。

>>49,>>51
>まず師がいないこと、
 
 その条件だと、釈迦牟尼や大聖パドマサンバヴァも「偽グル」になりますな。
 キャン太さんの立ち位置が良く分かりました。

>一時的にパイロットババの弟子になったが師の言うことを聞かず、3日で山を降りた

 「3日で帰国」が「3日で山を降りた」に変わりましたねw
 元の話も曖昧なら、フォロワーも曖昧な事ばかり言ってますね。

>>56
 思い込みによる決め付けでなく、論証をして下さい。
 妄語ばかり為していては、誰もアナタの言葉を信用出来ませんよ。

63 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 13:55:41.16 ID:gqSOm2c1
グルリポチェにはシュリーシンハという師がいるよ
釈迦はそもそも密教ではない

64 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 17:34:45.55 ID:tphtRAYF
麻原は自分で自分の師(グル)はシヴァ大神だと言っているがそれは師認められないからな

65 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:3):2013/04/12(金) 18:12:00.30 ID:tphtRAYF
×それは師認められないからな
○それは師とは認められないからな

66 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 18:26:26.66 ID:gqSOm2c1
>>62
批判をするならもう少し仏教、密教を学んでから出直してくださいな

3日で帰国した、3日で山を降りた、どっちでもええがな
人の揚げ足をとるな

67 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 18:31:27.87 ID:tphtRAYF
麻原が3日で修行をやめたということには変わりがないからな
変なところで突っ込んでも麻原が3日坊主だったことは事実だし

68 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 18:34:08.81 ID:OEgAIOma
何かサルが好転反応とかバカなこと言ってるな
お前のエンパワーが相手をおかしくしてんだよ
傍から見ればキチガイのやり取りだ
偽グルの詐欺師が酷いことを

イタイイタイ!
オレがエンパワーしてやる
治りましたw

イタイイタイ!
以下繰り返し

エクソシストかよ

この辺、自分が客観的に見えないサルは痛すぎる

サルの来世
http://rocketnews24.com/2013/04/12/316949/

69 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:07:28.50 ID:dTCT/ncP
>>63
>グルリポチェにはシュリーシンハという師がいるよ

 どちらも伝説上の人物であり、実在が定かでない方ですけどね。
 「血脈の無い密教は偽物」というキャン太理論なら、創始者は「偽グル」ですよね?

>釈迦はそもそも密教ではない

 >>49の話だけなら、密教じゃなくても「偽グル」でしょ?

>>66
>批判をするならもう少し仏教、密教を学んでから出直してくださいな

 平気で妄語を為す方が「仏教」を説くとは、まさに「末法」ですね。

>3日で帰国した、3日で山を降りた、どっちでもええがな
>人の揚げ足をとるな

 要するに、それだけいい加減な話なんだ。
 詐話師の言う事を頭から信じ込んでらっしゃるみたいですね。

70 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:07:36.60 ID:gqSOm2c1
麻原の来世、無間地獄に落ちるだろう

71 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:10:05.96 ID:dTCT/ncP
>>64
>麻原は自分で自分の師(グル)はシヴァ大神だと言っているがそれは師認められないからな

 何故?

>>67
>麻原が3日で修行をやめたということには変わりがないからな

 その「3日で修行をやめた」という証拠は?
 教団の主張だともう少し長かったはずですけど。

72 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:10:55.58 ID:dTCT/ncP
>>70
 宿命通で見たのですか?
 そうでなければ妄語ですよ。

73 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:12:46.61 ID:OEgAIOma
恩田ムキョーツ!は平気で一般人騙して
金を巻き上げてるやつだからな
嘘なんか当たり前だよ

74 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:13:41.13 ID:gqSOm2c1
ばか!グルリンポチェは実在の大成就者
シュリーシンハも実在の人物で他にも法脈を伝授されたと言われている
いい加減麻原教から卒業しろよ

75 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:15:45.00 ID:tgWjplV9
思い出した
井上がまだ学生だったとき
(先生はアレですか、やはりヒマラヤで解脱されたんですか)と聞いたら
(ヒマラヤ?あれはパフォーマンスだ、本当は渋谷のコーポで解脱したんだ)って
あざやかに答えたそうだ

同じ解脱でもヒマラヤですると格が上になるのかね

76 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:19:49.85 ID:gqSOm2c1
ではオウムに逆らう者は地獄に落ちると言って
実際呪殺もできなくてサリンやVX撒いたんだろう
仏教の世界観、教義にもとずけば麻原は無間地獄行きだろう
それが怖くて糞尿垂れ流しているW

77 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:21:23.20 ID:dTCT/ncP
>>74
 実在の証拠は?

>>75
>井上がまだ学生だったとき
>(先生はアレですか、やはりヒマラヤで解脱されたんですか)と聞いたら
>(ヒマラヤ?あれはパフォーマンスだ、本当は渋谷のコーポで解脱したんだ)って
>あざやかに答えたそうだ

 「〜そうだ」って事は、伝聞だよね。
 誰から聞いた話なの?

78 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:22:32.26 ID:dTCT/ncP
>>76
人の悪業を喜んでいると、自分も同じ目に遭いますよ。

79 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:27:03.71 ID:gqSOm2c1
>>75
麻原とはそういう奴だよ
自分の権力威づけにインドに行ってババの弟子になったのだろう
自分にグルがいたら自分が最高になれないからな
盲学校出のコンプレックスまみれのサイコパス=精神異常者の戯言
渋谷のコーポ、桜ヶ丘だったかな

80 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:29:35.38 ID:OEgAIOma
そうだね
恩田や新垣にはそうとしか見えないねw

81 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:32:06.13 ID:gqSOm2c1
>>77
悪は悪、いまでも騙されている信者がいる以上
麻原批判は善業だね。
さあ麻原批判して功徳を積もうかな(爆笑)

82 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:35:18.47 ID:OEgAIOma
キャン、新垣、恩田がどんどん狂って
落ちぶれてゆくのを見るにつけ
どんな功徳になってるのかよーく解るよw

生暖かく観察させていただくよwww

83 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:38:39.19 ID:dTCT/ncP
>>81
平等心で物を見る事が出来て無いだけでなく、
法則を自分に都合良くねじ曲げるという大悪業を積んでらっしゃいますね。

言動も妄語・綺語・悪口ばかりだし、このままだと貴方の来世は間違いなく三悪趣ですよ。

84 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:43:56.11 ID:gqSOm2c1
馬鹿だねえ、人を不幸にするカルト宗教を批判して
善業にならないことはないだろう
これ以上騙されて不幸になる信者
新たに騙されて入信するオウム事件を知らない若者
まあ、たかが2ちゃんのネットだけど
何人かは気づいたり警戒して近づかなかったりするだろうよ

85 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 19:56:36.40 ID:gqSOm2c1
平等心笑いすぎて腹が痛いぜ
麻原のどこに平等心があったんだよ
若くて美形の抱き尼だけ集めて酒池肉林
あの汚い面の障害者が若いころモテナカッタから
その性欲の執着を晴らしただけだろうが
貧乏人の家に生まれて金に拘り金だけが功徳
新たな金を貢ぐ信者を導くことばかりが一番功徳になると説いて
信者を奴隷にしてきたんだろう
障害者で汚らしいオヤジがよくそこまで言えたもんだな

86 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 20:07:37.16 ID:OEgAIOma
くやしいねぇ
自分もやりたくて仕方ないのにねぇ
ねぇ、新垣君w

87 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 20:07:46.17 ID:gqSOm2c1
>>69
パドマサンババもシュリーシンハも実在の人物
チベットに来てサムウェー寺を立てたという史実は本物
シュリーシンハは他にも弟子がいて教えを伝授している

いい加減にオウム脳あら解脱したら?
そんなに大犯罪者のクソたれ爺がすきなのかい

88 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 20:11:47.63 ID:OEgAIOma
あ、違うか
性欲オナニーサルの恩田啓か

89 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 20:19:31.77 ID:IOPSPjSO
>>84
脱会&入信阻止運動だとしても
あなたの心が嫌悪と卑屈さから来る他人への見下しに満ちているので
それ相応の世界に行くでしょうね。

わざわざオウムにしがみつき、こだわらなくていいから自分の目の前の現実を生きたら?

90 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 20:27:45.88 ID:dTCT/ncP
>>87
どうやら「証拠」の意味をまるで理解出来ていない、無智な方だったようですね。
結局、証拠と言えるような史料は何も無いみたいですね。

91 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 22:13:11.68 ID:t91Y6tRq
ウルトラマンとスーパーマンはどっちが強いかという議論に決着はあるの?
てか、それは議論になり得るの?

92 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 22:14:09.53 ID:t91Y6tRq
おれだって、好きな名前の好きなキャラを
最終解脱マンとして登場させてもいいんだぜ?

93 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 22:18:00.55 ID:t91Y6tRq
密教の上に、秘密金剛乗という設定なんだろ?
おれは極秘大金剛乗だから、そのさらにもっと上な。

そうではないと言うなら、まず証拠を示してみなさい。
できないだろ。

94 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 23:25:50.91 ID:HmCXGqBB
>>93
それを言うならグル麻原が偽グルと言っていることに対しても
根拠が何もないのにそう言っていることを認めたことにもなるけど。

95 :神も仏も名無しさん:2013/04/12(金) 23:53:27.84 ID:gqSOm2c1
>>90
あんたニンマ派を否定するのか?
新興宗教のクソたれ偽グルを信じて伝統仏教を愚弄する大馬鹿者

96 :神も仏も名無しさん:2013/04/13(土) 00:00:53.67 ID:gqSOm2c1
俺はいろんな宗派ヲ渡り歩いたがグルリンポチェ、イエシェーツオガル
エカジャティ、ノ行ヲヤッテソレナリノ効果は実感シテルゾ

97 :神も仏も名無しさん:2013/04/13(土) 02:17:23.55 ID:UlCCFjrD
× 渡り歩いた
○かじったが全て挫折した

98 :神も仏も名無しさん:2013/04/13(土) 03:13:32.97 ID:E8wIv5RK
>>95
「キャン太理論」だと、そうなりますね。

99 :神も仏も名無しさん:2013/04/13(土) 03:23:34.59 ID:ZSRTp1/l
勝手なことを憶測で言うんじゃねえよ馬鹿
本物の密教も知らずにクソたれオヤジの偽宗教信じている阿呆が、あ?
刑務所の下水管でも空けて麻原の糞尿でも舐めてろタコ

100 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/13(土) 05:50:00.15 ID:E8wIv5RK
>>99
仏道を知らず四無量心を知らず、
ただ感情のままに妄語・綺語・悪口を垂れ流すのが、
キャン太さんの言う「本物の密教」なのですか?

101 :神も仏も名無しさん:2013/04/13(土) 10:54:00.17 ID:ZSRTp1/l
オウム麻原教は仏道にあらず
仏教ヨーガを真似た新興宗教、オウム悪魔教である
四無量心のかけらもない
ただテメエの欲望を満たすのにオウム悪魔教を作ったのが麻原だろう

102 :神も仏も名無しさん:2013/04/13(土) 10:58:34.74 ID:ZSRTp1/l
障害者は多くが小さくなって生きている
そうでなくても人の心の痛みを知っているから犯罪など犯さないだろう
麻原はやはりサイコパスかパラノイアだったのだろう

103 :神も仏も名無しさん:2013/04/13(土) 15:46:19.01 ID:c6QdVxz4
現実を捻じ曲げようとする人間は
本当にバカに見えるな

そこまで現実を捻じ曲げないと
生きてゆけないほどお前の心は滅茶苦茶なのか

新垣は同性愛者という
どうしようもない十字架を背負っているが

お前もそれくらい重たいものを抱えてるんだな

104 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/13(土) 16:00:39.68 ID:5EQgLPZ3
>>101-102
現象に囚われ悪業を喜び煩悩を楽しんでいるあなたに、仏教・密教を語る資格は有りません。
自分の現在の状態を自覚出来ずに今のまま「自分は絶対に正しい」というカルト脳でいる限り、
あなたは永遠に成長出来ないばかりか、すぐに徳を失い本格的に真理との縁が切れて三悪趣を流転し続けますよ。

105 :神も仏も名無しさん:2013/04/13(土) 17:21:05.43 ID:c6QdVxz4
できることなら
新垣も恩田も
本格的な修行をして
その道で成功して欲しかったんだがな

キャンも新垣も恩田も
憎しみでオウムを攻撃することに集中して
人生を誤ってしまったな

106 :神も仏も名無しさん:2013/04/13(土) 23:54:07.74 ID:hI/CScQx
「〜そうだ」って事は、伝聞だよね。
 誰から聞いた話なの? <

ほ、そんなことも知らないで、アンチの攻撃をかわした気になっているんだ

事件当時に記者が書いた本にでているじゃん
これは、オウム裁判傍笑記、かな、 ちがかったらすまん

あんたはいつも同じパターンで揚げ足取るんだね
ちゃんと証拠があっても、ないない、どこにあるの、っていつも言い張る
オマエのために図書館に行って探すのが面倒なだけだよ
私はちゃんとみたね

107 :神も仏も名無しさん:2013/04/13(土) 23:58:13.41 ID:hI/CScQx
ほんとに、散々既出じゃん その話
過去ログも読まないし、すすめた本も読まないんだね

ところで誰かに聞きたいんだが
内臓HDDがポアしそうなとき、外付けHDD買って取り付けたら
寿命が延びるかね

HDDって交換するとき、中のデータを再インストールしないとだめなの?

108 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 00:00:44.38 ID:S9OeRLlU
オウム裁判傍笑記< この本はすごくおもしろいから、ハイライトばかり集めてある

井上が、麻原と直接話したこととして、裁判所でそう答えたんだよ
裁判を傍聴して書いた本ね

ほんと、しみじみ馬鹿ばっかあ、って気にさせられるわw

109 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 00:02:48.05 ID:c6QdVxz4
キャンの記憶 → よけいガセネタの可能性が高まる

外付けHDDに消したくないデータをバックアップして
新しく内臓HDDも買って再インストールが普通だな

消してもいいデータばかりなら
新しく内臓HDD買って再インストしろ

110 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 00:03:55.70 ID:S9OeRLlU
裁判資料だったっけ、ソンシの名前がノストラダムスの預言書にでてくる、とか
言っていたけど
預言書に、(世の末)って言葉が出てきて、
(末=まつ)とも読むので(まつ=松=松本の松)だからだ、って
村井が非常にむかつく論理を展開したんだよ

口に出すのも馬鹿馬鹿しい、

111 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 00:33:37.16 ID:S9OeRLlU
109 ありがちょよ 話はそれだけだ

ごめん、世の末、じゃなくて、末の世だったかも

112 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 00:49:07.09 ID:xfJNiEFL
1987年2月24日のダライ・ラマとの面会の理由は、

尊師がインドでチベットの行者たちと瞑想体験とエネルギーの確認をしたら、経典もろくに知らない独力の日本人がものすごい体験をしていたので、チベット僧が驚いてダライ・ラマ法王と会うように強く勧めたから。

尊師は弥勒菩薩・マイトレーヤであると言われたが、法王は「今は明かさない方がいい」といわれる。

91年に朝まで生テレビで「マイトレーヤ」であると高らかに宣言してスルーされたが、これはよくある「わたしはなんとかの生まれ変わり」という僭称ではなく、法王とチベット僧の見解です。

113 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 01:00:56.35 ID:AhT/fH4J
http://www.amazon.co.jp/dp/4094026975
これかな?
ようつべにこれと似たようなアニメ動画が上がってたけど同じ内容?

114 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 02:53:30.91 ID:AsEYuuZt
>>104
正当な仏教では功徳を回向すればなくらなないと説かれているながなあ
功徳が減ると言うのは新たに金持って来いという麻原の偽理論だわ

115 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 02:57:07.98 ID:AsEYuuZt
とにかく、オウム、アーレフの教義は麻原に都合よく
仏教やヨーガの教えを改ざんした偽ものなんだぜ

116 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/14(日) 03:04:22.90 ID:COFuscva
>>114
>正当な仏教では功徳を回向すればなくらなないと説かれているながなあ

 またその話かw
 何度説明しても、カルト脳で理解出来ない方なのですね。
 「ではオウムではどのように説かれてましたか?」とアナタに訊いても全く返答出来なかったし。

 回向は修行などで積んだ功徳を衆生済度に還元するという決意であり実践だから、「功徳が減らない」どころか寧ろ新たな功徳になるはずですけどね。

117 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 03:06:40.43 ID:AsEYuuZt
一銭の金も持たずに山の中で修行している行者はどうなるんだ?
観想で供物をささげたり7器の水を供養したりチューの瞑想で功徳を
積んでいるんだぜ
金持って来い、新たな金づるの鴨つれて来い
それが一番功徳になると言うのは大嘘
テメエが極貧人の息子だったから金に目がくらんだだけさ

118 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 03:08:29.43 ID:AsEYuuZt
>>116
おまえがカルト脳だろうが

119 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 03:14:40.22 ID:AsEYuuZt
オウムのクソ教義は全て捨てたが
オウムでは修行をすると功徳が減る
毎日生活して飯くったりするだけで功徳が減ると言われていたがな
結局、修行をしても普通に生活しても功徳が減るから
銭持って来いってことだろう
貧乏人の金に対する執着は恐ろしいな

120 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 04:18:27.13 ID:COFuscva
>>117-119
「オウムでは「回向」と功徳について、どのように説かれてましたか?」

 前スレから、一向に回答が無いんですけど?

 あと、「修行すると功徳が減る!」の件は理解出来ましたか?
 もし理解出来てないなら、アナタは間違いなく「カルト脳」だと断言出来ます。

121 :高橋裕之:2013/04/14(日) 04:54:34.31 ID:8evrnuTe
全世界創価学会員よ
今こそ日本国の平和と安全を真剣に祈って行こうではありませんか

122 :思案に暮れる小さいひつじのような元信徒:2013/04/14(日) 06:09:22.30 ID:neija7SA
今はどーだか知らないが
昔オウムが
まだこの世に存在した頃
あの教団に於いては

管を抜く事を執拗に要求された

それを

管の浄化と言っていたはすだ

そのために
あの教団にはいろんな方法や理屈が存在した

管を抜くために!だな

口先でどんなに素晴らしげな理屈をこね回したって

管が抜けなければ

"間違った修行法"

と、いう事だったハズですが…?

123 :思案に暮れる小さいひつじのような元信徒:2013/04/14(日) 06:16:57.02 ID:neija7SA
別の言い方をすれば

管さえ抜ければ

ろくに字の読み書き理屈を知らない幼子たちでも

高位成就者などと決めつけられ

麻原の指示を受け

麻原の良き僕として働き

麻原の多くの弟子達に恩恵をもたらし

麻原の多くの弟子達からのみ崇められ尊敬され…

しかし

事件後、麻原からの指示が受けられなくなってからはどうだろうか?

自分で考えて何が出来たのやら?

124 :思案に暮れる小さいひつじのような元信徒:2013/04/14(日) 06:26:20.30 ID:neija7SA
あの教団に於いて

心の成熟なんて奇麗事は

2の次3の次でOK!だった事が

事件後大々的に発覚済み

自分自身と本当に戦っていたのか

戦っている振りをしていただけなのかなんて

大した問題じゃない事も浮き彫りになった

とにもかくにも

功徳なるエネルギーを獲得して

少しでも管を抜き(開き)エネルギーを上げる事

それが最優先だったはずだ

125 :思案に暮れる小さいひつじのような元信徒:2013/04/14(日) 07:03:33.93 ID:neija7SA
現教団ではすっかり死語になりつつある

『成就』なる言葉

もう、『成就』認定出来る者は現教団にはいない
なのに、『成就』認定される者など出るわけないだろ?

そもそも『成就』認定などという事は

グルが弟子に与えるある種の資格のような

1つの目安でしかない

吹けば飛ぶような上下関係を司る『成就』なる身分制度は既に残骸になった

126 :思案に暮れる小さいひつじのような元信徒:2013/04/14(日) 07:22:52.94 ID:neija7SA
もはや、

現教団に於いて個々人が目指す事は

『成就』ではなく

ただ単に

どこまで
「管を抜く事」を[達成]出来るかどうか

もう、聖者サマの振りをする必要も無いはずだけど…

127 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 08:25:13.30 ID:/vvPpTUn
論理的に正しいから信じているわけじゃなかろ。
信じているから正しいと思っているわけであって。

感情や感覚を無視して理性に訴えても逆効果ではないのか。

128 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 09:21:18.68 ID:wayslMKr
新実とか林郁夫とかはオウムじゃなくまともな宗教に出会ってれば
いい意味ですごい宗教者になったかもしれんな

129 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 18:48:32.60 ID:AsEYuuZt
>>120
オウムで修行をすると功徳が減ると言われいたぞ
だから在家は布施、導き、サマナはワークしろと言われた
美味いもの食っても楽しいことしても徳が減ると言う教えだったがな
結局そういわないと金や人が集まらないからだろうよ

回向はただ大乗の発癌みkたいなものだっただろ

130 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 18:56:32.26 ID:AsEYuuZt
一般的には悟りを得た仏は物質には執着がない
衆生に望むのは修行して悟ること
だから一番仏が望む修行をすれば功徳になると言われている

こういう根本的な教えを改ざんして麻原の欲望を満たす為に
作られたのがオウムの教義

131 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 19:42:20.35 ID:9eCzwIcR
>>130
ホントにバカだなこのサル
そう言っている仏教団体でも
布施が功徳になるから集めてるだろ
何見てんだろうなこのオナニーサルは

132 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 19:45:56.35 ID:9eCzwIcR
しかも、自分はオナニーサルのくせに
いい加減なエンパワーメントで金を取っておいて
人には批判ばかり
こいつ本格的に頭狂ってきてるぞ

金返せよ、この詐欺サル

133 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 20:17:05.48 ID:VgENiDEr
他団体の嫌がらせ、家族が子供を教団から取り返そうとして組織的に監禁、原発ジャーナリストの上杉隆氏よりはるかに悪質な悪意・悪ふざけ・嘘に満ちた報道で教団構成員との対立が深刻になりすぎた。
事件報道は構わないが、関係のないくだらない話が多すぎ。
東スポだけなら無視すればいいが日本中でいい加減な話が広がれば、信者から見れば世間は悪となるのは自然で洗脳でもなんでもない。
何にも勉強してない学者は信者から見るとただの人間。お祭騒ぎが酷くなり、対立が深刻になりすぎて死者が何倍にもなった。

134 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 20:19:48.55 ID:AsEYuuZt
>>131
もちろん世俗で宗教活動するには寺院の経営などなど
金は必要でそういう布施は功徳になる
ただ麻原のように金を剥ぎ取れみたいなことは決して言わない

135 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 20:21:40.34 ID:9eCzwIcR
剥ぎ取って布施する話は
原始仏典にも出てくるんですが知らないんですか
そうですか

そのレベルでグル気取りのお猿さんは
どうなんですか

136 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 20:25:09.57 ID:AsEYuuZt
仏教圏では仏教は文化であり生活に密着しているんだよ
そんなところで人の生活をぶち壊す剥ぎ取る布施のようなものは成立しない

137 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 20:26:22.43 ID:9eCzwIcR
と、知りもしないことを偉そうに

お前が騙した人間はかわうそに転生して
お前を食い殺すんだろうな

138 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 20:30:00.89 ID:PJ+nylbi
ニホンカワウソは絶滅すますた

139 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 20:35:38.30 ID:AsEYuuZt
お前さんチベットやネパール東南アジアの仏教圏をどれだけ知っているんだ?
出家は出家、在家は在家、それぞれの生活を尊重されている
カギュの伝説とも思える過激な師弟関係は
真実だとしても、縁の強い一部の師弟間で行われたこと
それを根拠に捻じ曲げて在家信徒にまで金を剥ぎ取れと言った麻原は
自分が超貧乏な家に生まれて障害者だったからにすぎない

140 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 22:54:38.10 ID:9eCzwIcR
「自分は本当の弟子である」と自惚れてマハームドラーを望み
挫折したら「麻原は偽者だ〜!」だからな
バカなサルはこれだから困る

その上グル気取りでふんぞり返ってると来たもんだ

どうしようもないバカサルだな

141 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 23:23:16.39 ID:AsEYuuZt
大馬鹿者!!!
マハームドラーはカギュの奥義でヴァジュラダラと勝楽タントラを根本にしている
クソみたいな新興宗教オウムにはそのどちらもなかった
したがってオウムにマハームドラーなど存在しなかったと言える

142 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 23:45:06.27 ID:9eCzwIcR
ホントに頭おかしいなこのサル
学んだこともないことを適当に
ここまでおかしくなるんだな

143 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 23:49:09.29 ID:AsEYuuZt
オウム主宰神シヴァはタントラ密教系とは無関係
むしろ外道とみなされていた
シヴァとはちがうシヴァ大神???なんじゃそりゃ??
全部麻原の創作の偽神なんだよ
グヒャサマージャは秘密集会タントラの仏であって
ゲールクの根本とするもの、シヴァともマハームドラーとも一切関係ない

密教をろくに知らない麻原が勝手に作り上げた教義だろう
笑いが止まらないぜ

144 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 23:52:31.03 ID:9eCzwIcR
だから?
6ヨーガの経典読んだことある?
何に変化しろと書いてあるか知ってるの?

バカサルよ

145 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 23:53:49.16 ID:AsEYuuZt
>>142
そこまで言うなら正当な仏教学者や仏教家、リンポチェのまえで
議論しようか?
ま、お前の敗北は目に見えているがな

146 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 23:54:35.49 ID:9eCzwIcR
よく言うよインチキサルw
何にも学んでない
修行もしていない
オナニーばかりしてるサルが何言ってんだよwww

147 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 00:01:20.79 ID:RGXGTtPG
俺はナローの六法には縁がなかったが
他の六法ニグマノ六法は伝授サレタガナ

148 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 00:03:48.31 ID:Z7AWZ2dw
で、知らないのに適当なこと言うと
勝手に地獄に落ちろよ

149 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 00:22:51.29 ID:RGXGTtPG
お前さあ
自分のしらない事は全否定か?
ニグマはナローパの女性パートナーでなぁ
そこから派生した密教の系統もあるんだぜ

150 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 00:26:06.06 ID:Z7AWZ2dw
だから何なんだよ

ヨーガ技法やってるときに
シヴァに祈ろうがビシュヌに祈ろうがガネーシャに祈ろうが
間違いだってあんのかよ?

お前が修行を全く理解してねぇから
頓珍漢なこといってんだよ
バカサル

151 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 07:10:05.72 ID:vsg/alGX
ここは日本だろ、
宗教に対して客観的になれるのが日本人なのよ。
それを特定宗派にこだわったら無駄な言い争いになる。
オウムスレだから拘らねばならん、てか?

152 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 08:27:23.01 ID:+yTM8BrK
おれが信者だった頃、英語の授業のあとの学校の帰り道で
友達からこんなクイズを出された。

「「生まれ変わり」って英語で何て言うと思う?」

その友達は実に無邪気に聞いてきた。
おれは淀みなくそのクイズに答えた。

「リインカネーション(キリッ」

友達は困惑しながら「え、本気で言ってる?」

めちゃくちゃ本気で言ってました。

要するに、
オウム信者相手に会話が成立するわけねぇ。

153 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 08:31:41.75 ID:+yTM8BrK
洗脳を解いてやろう、と思ったとしても
オウム信者になる前はまともだった人と、オウムに入る前から元々おかしかった人とでは
同じようにはならんよ。

事件前の信者たちに見られたような傾向と、事件後に入信するような者達の特徴とでは
かなり違うはずだ。

154 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 12:42:42.75 ID:FXRDxIBU
洗脳を解いてやろう
などと上から目線で考える人間が
だいたいおかしい人間だからな
おかまとか、さるとか、いんぽとか、いんらんとか
自分の欲求を、正当性にかこつけてぶつけてるだけだから

155 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:3) :2013/04/15(月) 12:59:32.92 ID:IKAdfwN0
ネットで一方的に喋ってるだけで洗脳なんか解けないでしょ

156 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 13:52:57.96 ID:FXRDxIBU
で、そういうやつらは
ちょっと目を離すと人を騙すような奴ばかりなんだ
まったく

157 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 14:45:00.81 ID:vsg/alGX
洗脳っては、サンタクロースとか、手品や、バブルの乗り、安全神話のような刷り込み、
錯覚や思い込みで人が騙されてる状態だろ。

158 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 15:15:32.47 ID:+yTM8BrK
錯覚や思い込みは、新興宗教に限らず、誰しも多かれ少なかれ持っている
ものだよね。

お釈迦さまがお話しになられた内容を素直に読んでいくと、自然と自分の中の
誤った思い込みに気付いていくものだけど、それは何故かなと考えてみると、
釈尊にはいわゆるエトス、パトス、ロゴスが揃っているからかなと思う。
つまり、誰が、何を、どのように語るか。

ロゴス(論理や事実)だけで、考えの違う人を説得したり感化したりするのは難しい。
お釈迦さまはそれをやってのけたが、私には無理だ。

159 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 15:17:11.04 ID:+yTM8BrK
逆にいうと、ロゴスだけからでも学べる人は、誰からでも学びを得ることができる。
お釈迦さまのような人格者が登場しないと話を聞かない、という態度では、死ぬまで一生
成長などできない。

160 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 18:52:38.27 ID:RGXGTtPG
オウムは元々少し病んだ人が少なくなかったね
でなければ、怪しげな新興宗教などに入ってこない
それを食い物にした麻原はまさに鬼畜

161 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 19:01:01.46 ID:FXRDxIBU
>>160
お前だよ、お前!
他の奴等は優秀だったんだよ

162 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 20:28:58.98 ID:IKAdfwN0
>>161
他の奴はってか幹部は優秀だったな
そういう人材を幹部にしたからな
一般の在家と出家はまあ普通の人達だろう
東大出身の在家がテレビに出てたりしてたな

163 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 21:52:11.97 ID:zeFwfJLQ
あまり歓迎されていない教団ですが無理矢理応援しています。頑張ってください。
チベットもミラレーパのときのような光を取り戻せるといいですね。

164 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 21:52:59.79 ID:tnibPF1/
http://news.livedoor.com/article/detail/7595355/

165 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 22:52:16.32 ID:81AAwmH5
 アレフ(アーレフ?)の皆さんも、日本の仏教、坐禅に目を向けてはどうでしょうか。
あちこちで開催されている坐禅会に参加してみては如何かということです。教団に属したままで参加出来ると思いますよ。是非、坐禅とアレフの修行を比べてみてください。

166 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:00:41.02 ID:FXRDxIBU
座禅については厳しく修行を実践されてるので
勉強させてもらってます

167 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:07:07.00 ID:81AAwmH5
>>166
 曹洞宗などの坐禅では、過呼吸などはやりません。平穏な境地を目指します。というか、何も目指しません。強いて言えば、無想の境地です。アレフの行とは異なるアプローチだと思います。
 ぜひ坐禅会で、新たな出会いを見つけてください。そうしたことから、外の世界に目を向けて欲しいのです。

168 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:19:16.09 ID:kAGD5nGb
人間性の放棄かい

169 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:19:28.45 ID:81AAwmH5
 信者の皆さん、アレフじゃなくてもいいんじゃないですかね。
 幹部だった上祐氏がいろいろと内情を暴露しているじゃないですか。

 修行がしたいのなら、禅宗でもいいじゃないですかって自分は思うんですよね。どうでしょうか? 余計なお世話でしょうか?

170 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:20:57.08 ID:FXRDxIBU
まぁ、各人の好みですよね
座禅の雰囲気、ヨーガの雰囲気、チベット密教の雰囲気
それぞれありますんで

171 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:23:31.23 ID:81AAwmH5
 でも団体の存続自体が周りに恐怖を与えているのは事実なわけだしね。この際、解散して、皆、禅宗に改宗すればいいんじゃないかと思うんですよね。

172 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:29:06.55 ID:FXRDxIBU
団体ごとってのは無理でしょうね
一旦クンダリニーを使った修行を覚えてしまうと
只管打坐だけっていうのは物足りなくなるんで
参考にはさせてもらってるんですけどね

173 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:30:46.23 ID:81AAwmH5
 そりゃ教義の違いはありますよ。でも、坐禅で得られるものは、アレフの修行で目指すものと似ていると思うんですよね。つまり、その意味で違和感がないと。
 シヴァ大神、、そんなものは仏教には存在しないですね。それが嫌なんですかね。意地になって信仰を続けているだけのように思えてならないです。

174 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:35:36.08 ID:FXRDxIBU
まぁ、日本仏教で例外的に真面目に修行してるのが座禅なんで
仏教ですから似てるっていえば似てますけどね

しかし、後期密教との違いも大きいんで
そう近くもないですよ

175 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:35:50.49 ID:w0hk+f2p
麻原を信じている者達は、学んだ教義や得られた体験が既にゴミであることに気が付いていない

麻原と弟子らの瞑想が、真のニルヴィカルパ・サマディからほど遠く、霊的体験も「エゴの範疇」である
ことにどうしたら気が付いてくれるのか

真理の探求を怠ることは、求道者としてあってはならない態度ではないだろうか?

ヨガ、密教、禅、最高の境地へ至る道であるこれらの教えを今一度研究してみれば、きっと目が醒めるでしょう

176 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:36:53.86 ID:81AAwmH5
 しかも今の体制では、誰も、”成就” を認定できないのでは? 教祖や高弟不在では、信者の”ステージ” も分からず、闇雲にやっているだけではないのか、、と思うんですよね。

177 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:38:37.80 ID:FXRDxIBU
>>175
ゴミはお前
オウムの教えのルーツが理解できないんだろ

178 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:39:52.30 ID:81AAwmH5
>>174
> 後期密教との違いも大きい
 そこにこだわってるというわけですか。そこまで指導できる人がいるのかな? 上祐氏の話だと、高弟がいないから駄目だということだが。

179 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:39:54.02 ID:LyuPo5Ca
>シヴァ大神、、そんなものは仏教には存在しないですね。それが嫌なんですかね。意地になって信仰を続けているだけのように思えてならないです。

いつもの方でしょうかね。
今度は坐禅を持ち出してこられたんですね。

180 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:40:34.62 ID:RGXGTtPG
>>161
馬鹿!精神病みたいな信徒は少なくなかったぞ
本当に解脱や悟り、を求めているものと、精神的におかしくなって
オウムに来た者と二分されるわ

181 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:40:40.49 ID:FXRDxIBU
>>176
昔のオウムがそうであったように
若い人も含め、ガツンを人を引き付ける魅力が
座禅にあればそちらに行く人も多くなるでしょうけどね

そういう魅力に乏しいことは仏教界の方々が
身に染みて感じてられますよね?

182 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:41:17.26 ID:FXRDxIBU
>>180
自己紹介乙

183 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:43:13.24 ID:81AAwmH5
>>181
 おおっぴらに宣伝しないからね、坐禅の仏教は。
 魅力って、オウム教団のスターたちのこと? テレビの影響でしょ、そんなものは。

184 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:44:27.44 ID:FXRDxIBU
中途半端なスピリチュアルにすら押されている伝統仏教界は
大幅な自己改革なしには人を引きつけないでしょう

185 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:48:33.61 ID:81AAwmH5
>>179
>いつもの方
 ?? 違うはずですよ。
 アレフで目指している境地を得るなら、坐禅の修行が近いはずです。アレフはいらないということです。 

186 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:51:52.38 ID:FXRDxIBU
>>185
その論争は、密教系の人と座禅の人がいくら論争しても決着しないでしょ
高野山とやりあっても無駄でしょ?

187 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:54:48.46 ID:81AAwmH5
>>186
 アレフの団体は恐れられているわけです。だから、解散して欲しいということが前提にあるんです。修行の代替案として、禅宗はどうかということ。

188 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:56:22.15 ID:FXRDxIBU
>>187
無理ですね
密教系の師弟関係を重んじる性質からして
帰依所の代替という考え方ないですから

189 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:58:06.83 ID:81AAwmH5
 繰り返すが、、
 今の体制では、誰も、”成就” を認定できないのでは? 教祖や高弟不在では、信者の”ステージ” も分からず、闇雲にやっているだけではないのか、、と思うんですよね。

190 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:58:21.08 ID:+yTM8BrK
自業自得

191 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 23:59:23.78 ID:RGXGTtPG
オウムの信徒は精神的におかしな人が多かったね
びーびー泣いている若い女性とか、自分はガス攻撃を受けている
という統合失調症のような男性とかね
そういう人は精神科に行けばよかったのにオウムに来てしまった

192 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:02:46.81 ID:rUw6i8tQ
>>191
 当時は医者がいたんでしょ? 

193 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:04:12.33 ID:J4/kSkZt
>>189
まぁ、はっきり言ってそういう側面はあるでしょうね
しかし、仏教の常として、誰もが最高の悟りを今生で得られるとは考えてないんですよ
それぞれのレベルで目標をなんとか達成しようと修行しているというのが現状でしょう
それは禅宗でも同じだと思いますよ

そして、禅宗が求めている境地よりも、オウムが提供しようとした境地の方がわかりやすいんですよ
禅宗が伝わったのは何百年も前、オウムは近代の情報技術を駆使してインドやチベットから教えを
持ってきたんで、その辺の情報密度は段違いであることはご存知ないかもしれませんが。

194 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:06:08.84 ID:N+kmjxdj
アレフの解散は現実もんだしとして難しいだろう
アレフが解散したら被害者に支払っている何千万という寄付金が一切支払われなくなるし
寄付金を必要としている被害者がいるのも事実

195 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:06:53.58 ID:J4/kSkZt
こういった、現代の選択眼を持ってしても説得力のある教えというのは
伝統だけを重んじて進化を止めた体系には無理があるんですよ

そして、オウムを凌駕する説得力のある教えの体系が生まれてくるなら
それは応援したいくらいなんですけどね

196 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:07:10.74 ID:rUw6i8tQ
>>193
>オウムは近代の情報技術を駆使して
 オウムにそれほどの教えがありますかね、、自分は疑問ですね。
 

197 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:08:25.18 ID:J4/kSkZt
>>196
まぁ、調べてみるといいと思いますよ
少なくとも教祖は上祐を完膚なきまでに論破しますから

198 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:10:00.46 ID:rUw6i8tQ
> 教祖は上祐を完膚なきまでに論破します
 なんでそんなことが分かるの?

199 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:12:36.88 ID:J4/kSkZt
>>198
テープとか残ってるよ
朝生を見た外部の人でも
レベルが違うって評してた人もいるし

200 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:13:36.74 ID:rUw6i8tQ
>>194
 そうかなぁ。みな解散を求めていると思うけど。

201 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:16:36.00 ID:N+kmjxdj
>>200
それは分るけど現実的に考えて解散しないだろうなとは思う
解散させるなら法律で無理矢理させる以外やり方はないのでは?
僕はアレフの信者でも事件の被害者でもないから解散しようが存在してようがどっちでも良いけどね
ただ解散となったらしない確率の方が高いと思っただけ

202 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:20:19.16 ID:J4/kSkZt
日本仏教の課題は
南直哉さんがおっしゃった様に
オウムの教義が陳腐に見えるくらいの圧倒的な説得力を持った
現代に通用する仏教を創造できるかどうかじゃないですかね

それができればアーレフは自然に消えてゆきますよ

203 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:23:42.91 ID:rUw6i8tQ
> 南直哉さんが
 曹洞宗なら、”只管打坐” ではないでしょうか。

204 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:25:05.81 ID:rUw6i8tQ
 ただひたすらに坐禅と。

205 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:26:42.61 ID:J4/kSkZt
南直哉さんは
日本仏教界の魅力が
オウムに負けていたことが招いた結果だと嘆いていましたよ

206 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:37:04.06 ID:PcukeaHR
>オウムを凌駕する説得力のある教えの体系が生まれてくるなら

いいえ、はるか古代から存在しておりますよ

顕教→密教→究竟次第系密教、更に最奥に秘されてきた体系について麻原が説けなかっただけです

広く世の中を見渡せば、実は麻原は登場時からずっとゴミだった(これに気が付くのに私は20年も掛かってしまった;;)んですよ

207 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:43:25.51 ID:J4/kSkZt
>>206
君が破戒して遊んでるから
教義が理解できなかったんだよ
真面目に教学して修行している人は
マハームドラーの手引書や6ヨーガの経典なんかを
説法と照らしながら熟考して理解して行ったんだよ

君は何をした?
女に良い所を見せようとプライド丸出しで
サマナの前に我先に出て行って
猿回ししていただけだろ
自分を恥じろ

208 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 00:57:48.59 ID:PcukeaHR
>>207
なぜ、そんなにパヴィッタ師が気になる?
彼のブログはそんなに面白いのか?

君はセガールかもな
そうなら、君は直伝霊気の第一回師範じゃなかったのか?
HPから消えてるが、また破門喰らったか?
オンナがどうの人のこと言えるのか?
同郷サマナの奥さんに手を出して破門なったの君だろうが
破門人生で「自分に自信が無い」悩みは解決できたか?

209 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 01:07:25.01 ID:J4/kSkZt
>>208
おいサル
元幹部のくせに被害者に大きな口叩くんじゃねぇぞ
猿真似レイキでいい気になってんじゃねぇ

210 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 02:05:27.68 ID:AAzzt+Ob
そもそも最終解脱は完全脱落なんだけど、
もう少しで麻原も至るところだネ

211 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 02:43:04.96 ID:PcukeaHR
>>174
後期密教も禅も、オウムを凌駕する体系においては大きな違いなく、完璧に理論統一されていますよ

例えば、>>175で、ニルヴィカルパ・サマディに触れましたが、麻原のわずかな解説とオウム凌駕体系の
深淵な解説とでは、その差は歴然、圧倒的です
前者は、サヴィカルパ・サマディとの違いなどが少し書かれていただけですが、後者は、体系独自の教え
のみならず、後期密教の真義、禅の真義との関連についても言及されています (事情によりカット)

212 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 02:47:39.49 ID:J4/kSkZt
>>211
お猿さんにはわかんないよ
回りの人間が命がけの時に
オナニーと女に明け暮れたんだから
愚か者としかいいようのない動物だから

213 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 02:50:06.60 ID:J4/kSkZt
翻訳された経典が目の前にあったのに
価値がわからず性欲に明け暮れたんだから

経典があったことすら覚えてないのかもな
このサル頭は

214 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 02:55:51.94 ID:J4/kSkZt
20年かかってオウムのオの字も理解できてなかったことが解ったってなら
少しは進歩したのかもな、サルも

自分が成就者だと勘違いしてた頃よりは
マシだな

215 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 03:19:18.64 ID:PcukeaHR
>>214
そうか、本家唯一の初代師範であった自分が破門され、P師がブログで
他人にレイキをして喜ばれたりしてるの読んで、嫉妬してたのかw

216 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 03:27:39.23 ID:J4/kSkZt
> 本家唯一の初代師範
何支離滅裂な日本語使ってんだよ
お前のブログはいつもそうだな
サル頭だから日本語自体が間違ってる

217 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 03:33:35.78 ID:J4/kSkZt
初代師範代は何人もいるのに
何が唯一なんだよ
頭腐ってんのかよ

218 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 03:34:56.54 ID:ia9QYPHN
ああ セガールさんなんだ。数年前のあなたのさくらさんに対する指摘があまりに的確過ぎて驚いた。

219 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 03:38:33.23 ID:PcukeaHR
それに、君はオウム凌駕体系の一つに参加したんだろう?
いろいろ面倒見てもらって
ただインドのババジには会ってもらえなかったんだよな?

だからって連呼してる人達への嫉妬はみっともないな
それに俺含め、誰も彼も対象にして連呼、その人達居ない
のにやってて恥ずかしくないんかい?

君の霊性がそこそこ高いのは知ってるよ でもさ、字を変えて
フルネーム書いたりと、やっぱり君には下劣さがある

220 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 03:42:19.32 ID:J4/kSkZt
サルが何支離滅裂なこと言ってんだよ
日本語になってねぇぞ

221 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 03:50:45.34 ID:PcukeaHR
「第一回師範認定者」は、君一人だったろ

今も複数いらっしゃる「第一回師範格認定者」のこと言ってんの?

222 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 04:15:46.85 ID:3kW+epIp
被害者賠償は犯罪を犯した幹部が支払うべきだろう
犯罪を知らない下っ端信徒に布施させて払うのがそもそも間違い
幹部や犯罪者が福島の原発処理にでも行って高給もらって賠償しろよ

223 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 07:07:29.74 ID:1sDtGSpr
類は友を呼ぶ

224 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 11:25:38.89 ID:rUw6i8tQ
> 被害者賠償は犯罪を犯した幹部が支払うべきだろう
> 犯罪を知らない下っ端信徒に布施させて払うのがそもそも間違い
 そのとおりだと思う。特に在家の信者は騙されたに過ぎない存在だよ。

225 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 11:34:17.17 ID:rUw6i8tQ
>>205
> 南直哉さんは
> 日本仏教界の魅力が
> オウムに負けていたことが招いた結果だと嘆いていましたよ
 当時は、葬式仏教、観光仏教などの言われ方がされていたからね。チベット仏教の紹介本などが売れて、オウムにとっては追い風になったんじゃないかね。
 だから、日本仏教界の魅力不足とは言えないと思うが。既成仏教は、余り宣伝しないですからね。

226 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 11:40:11.19 ID:rUw6i8tQ
 でも、今はインターネットがあるしね。アレフに関わろうとする必然性がないよ。

227 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 12:44:11.24 ID:J4/kSkZt
魅力の無さを自覚できないなら改善は無理ですね

228 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 13:04:50.50 ID:3kW+epIp
>>224さん
その通りだと思います

アーレフに布施をすれば功徳になると騙して金を取る
光の輪も同じでこれだけ被害者に賠償しましたと言っているが
それは事件とは無関係の下っ端信徒から騙し取った金
もう、本当にどうしょうもない人間ですよ

229 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 13:37:19.14 ID:N+kmjxdj
ひかりの輪はちゃんと信者の金が倍賞の支払になると信者に説明してるけど
内部を知らずに憶測だけで語ってない?
アレフとひかりの輪は似てるようで全然違う

230 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 13:37:54.54 ID:rUw6i8tQ
 なんで、アレフに入るのかな?
 今はインターネットがあるのにね。求道心がある人なら、いろいろと見つけられる、例えば、坐禅に目を向けるんじゃないの?

231 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 14:04:44.15 ID:N+kmjxdj
その犯罪を犯した幹部って今殆ど刑務所にいるし実質支払いは不可能では?
事件当時の幹部ならまだ数名健在だけど

232 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 14:08:30.50 ID:rUw6i8tQ
>>231
 女性幹部はどうしてるの? 杉浦兄弟って、どうしているんだろう。

233 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 14:54:14.99 ID:BtMe72oo
スレ主さんと言う方、こんにちは。こちらにできていたのですね、突如書き込みがなくなっていたから不思議に思っていました。
4 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/09(火) 06:32:16.56 ID:AavxTE4r

前スレ804
>>「その体験が真実かどうか」ということが問題にもなりやすそうですけれど、
>現世の実体験と完全にリンクしているのだから、真実と捉えるより他無いと思います。

ありゃ、その捉え方はいかんですよ。
それは「自分としては真実と捉えている」ということにとどまります。

たとえば、科学的に1mlの水は、あくまでも1ミリリットルの水でしょう、誰にとっても。
「真実」というのは、そういうものを言うとおもいます。

もちろん、私が関係しない宗教上の論議だけであれば、まずは私は問題としませんが、
ご自身は麻原さんのしてきたことを「宗教上は正しい」というようなことを言っているので、対応しています。

なお、誰だったか唯一言っている被害者が私だけみたいなことが以前書いてありましたが、
私だけが言っていることでないのは先日の3.17集会のアピール文でも出ている通りです。
下記のブログにあります。
また、直接対応するなど、たとえネット上でも怖くて、被害者の多くができるものでないことなぞ、
「修行」の成果として分からないでしょうかしら、「修行」の結果、ますます分からなくなってしまうのではないか、と気になります。

たとえば、私にあって「真実」と考える体験とかあったとしても、
ご自身に、私が私の実体験と完全にリンクしているから「真実だ」と言ったとして、ご自身は了解されないでしょう?

あのー、麻原さんの空中浮揚は3秒とかでして、私のは15秒なのでして、
実は私こそ完全最終解脱者なんですがぁ、とかね。

234 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 14:54:54.43 ID:BtMe72oo
>>(なお、キリストやルドラで得られたものもあるのかな、それは強烈だったのかななどは、
>>そのお答えがないままであり、実際それだったりすると、尚更に悲しいが)

>イニシエーションで与えられた内容を他に漏らすはず無いでしょ。

何を言っておられる?
記載されていた体験の内容は興味深いものだけれど、私が聞いているのは、それを得た環境、方法ですよ。

キリストやルドラチャクリンのイニはうけなかったんですか。
そして、そこでの体験の話も入っているのではないですか、と。

>>私は、「その体験が、オウムの教義を真理と証明するものなのか」という問いを立てるものです。
>上記の通り。
>現実世界の裏側(より高次元の世界)を、教祖が説かれた教義の則って体験させて頂いております。

それは「真理の証明」とはいいません。
自分の体験からして真理だと「信じている」というのが正しい表現でしょ?

>>ちなみに、脱会者らは、「体験」について解決****
>それぞれ何処で引っ掛かっているのか一目瞭然で、興味深いですな。

失礼な物言いをするんですね、いかんですよ。
「不安を残し地獄に落ちるかもしれないけれど、現世での現実の被害者をこれ以上悲しませ、
苦しめてはいけないから辞めた」ように人など、実に尊敬しています。

「体験に引っかかっているのが自分なんだ」の可能性を少しは考えてみませんか。

>教義について議論をする場です。

体験は教義の真実性に関係するのでしょう?違いましたか?

235 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 15:00:17.56 ID:N+kmjxdj
>>232
そこまでは分らない
>>233
前スレは容量オーバーで書けなくなった
そういう長文を書かれるとスレ容量オーバーの原因になります

236 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 15:12:12.50 ID:BtMe72oo
>引用指摘する訳でもないのに、私の体験談を再び貼る意味が分かりません。(blog転載用ですか?)

うん、ブログはそのうち転載するかもしれないが、ご自身の体験が流れてしまうかもと思い、
またその体験がどうやって得られたか、次に思いだしてほしく、整理しました。

>貴殿はそれよりもまず先に、御執心だった「教祖の法廷発言」を貼るべきでは?

やたら長いからなあ、見てもらえば早いんだがなあ。
ひょっとして1997.4.24の教祖発言って、あったこと自体を知らなかったのですか。
1996.4.24のは知っていても?

下記は横レスですが。、
>教祖や弟子達の体験を見る限り、相当なレベルで体験し理解していただろうと思われ

うーん、あるとして、
チョモランマに上る体験、解脱ではなく、
マリアナ海溝に落ちていく体験・解脱だったのんもなあ、なんて可能性もあるんですよ。

237 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 15:16:35.87 ID:BtMe72oo
>教祖に近い高弟方は皆、恬淡とされてましたよ。予言を無常の物だと理解出来なかった野田氏のような例も御座います

あれまあ、ホーリーネイムも貰っていないと言いながら、知ったようなことを、と失礼ながら言わせてもらいます。
ティローパさんが本当にしっかりと脱会した気持ちになったのは、1997年も、1999年もなかったから、
としっかりこの耳で聞いてきましたよ。その他多くの師、正悟師らも信じていたものです。

そりゃ、外れた予言に就いて、下の人に対しては「もともと人は死ぬんだから一々気にするべきではない」なぞと、
これも説法どおりに言っていたでしょうけれどね。

これも横からですが
>バルドーの経験が無く輪廻転生の仕組みも知らぬ者が、一体どうやって「金剛乗のグル」とされる人物を正しく評価出来るのでしょうか?

いえ、これは私もできるのです。「修行」なんぞしていないけれどね。

同じく
>教義よりもグルの言葉を優先したのだとしたら、金剛乗的には素晴らしい事

そうそう、麻原さんの指示には従ったものです。最初の教義が不殺生であっても裏の教義がことなり指示があれば。
それを「素晴らしい」というご自身は、実に危険な信者さんであり、
「宗教的には正しい」として、被害者を実に愚弄しているのです。

238 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 15:17:29.01 ID:J4/kSkZt
自分の手下のアンチが論破されまくりなんで
滝本さん必死ですな

手下のアンチたち、素行が悪すぎますよ
人を騙して金儲けするのをやめさせてください

239 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 15:19:57.54 ID:J4/kSkZt
被害者の会の弁護士としては
そっちの方が重大な責任じゃないんですか?

240 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 16:07:57.72 ID:3kW+epIp
>>231
刑務所で労働もあるでしょう
どうせ死刑ならば福島の原発にでも行って危険な作業でもして賠償しろと言いたい

241 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 16:29:57.86 ID:BtMe72oo
誰が書いているのかなぞ、わかりようがないことです
「手下」とか、わあ人間関係をそんな上下でばかり捉える傾向は悲しいですね。

被害者らとしては、教団も信者もいなくなるのがもっとも望ましいことです。
ましてや「宗教上」であっても正当性を主張する輩など許せるものではない、と。
下記アピールにある通りです。
ttp://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20130325/archive

あっ、それから長い書き込みが多いから
前のは1000まで行かないうちに容量オーバーとなったのですね。
スレ主さんとかいう人の書き込み対応もあり、どうかそのご容赦を、
というかそれも仕方がないのでは、と思うんですが、どういうもんでしょうか。

242 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 16:45:25.62 ID:JXaZEq2k
>>241
結局は自分の責任からは逃げて
憎いオウムを攻撃したいだけの輩か
悲しき左翼の成れの果てだな

243 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/16(火) 17:00:57.24 ID:FlWXuR2g
>>233
>スレ主さんと言う方、こんにちは。こちらにできていたのですね、突如書き込みがなくなっていたから不思議に思っていました。

 最低限、>>1くらいは読んで下さい。
 というか、どなた?

>ありゃ、その捉え方はいかんですよ。
>それは「自分としては真実と捉えている」ということにとどまります。
>たとえば、科学的に1mlの水は、あくまでも1ミリリットルの水でしょう、誰にとっても。
>「真実」というのは、そういうものを言うとおもいます。

 意味不明。
 ならアナタにとってはこの目の前にある世界で実際に体験した事でも、定量的に他者に示せる形でない限り真実じゃないのですね。
 そういう考えを持つ方は「何をやっても他にバレ無ければ真実とはみなされず、罪にならない」と考えますから、犯罪のし放題ですね。

 それに条件が変われば同じ1mlの水でも質量・温度・圧力などが異なります。
 重力場が変わると1mlという長さを元にした体積すら定量ではなく意味を為しません。

>もちろん、私が関係しない宗教上の論議だけであれば、まずは私は問題としませんが、
>ご自身は麻原さんのしてきたことを「宗教上は正しい」というようなことを言っているので、対応しています。

 というか、アナタ誰?

244 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/16(火) 17:02:48.39 ID:FlWXuR2g
>>233
>なお、誰だったか唯一言っている被害者が私だけみたいなことが以前書いてありましたが、
>私だけが言っていることでないのは先日の3.17集会のアピール文でも出ている通りです。
>下記のブログにあります。

 怪しげなblogに誘導したりせず、ここに転載して下さい。
 それが出来なければ、一切無き物として扱います。

>また、直接対応するなど、たとえネット上でも怖くて、被害者の多くができるものでないことなぞ、
>「修行」の成果として分からないでしょうかしら、「修行」の結果、ますます分からなくなってしまうのではないか、と気になります。

 意味不明です。
 侮蔑と邪悪心を背景に勝手に憶測を進めて決め付ける、典型的なカルト脳の方の考え方だとは思いますが。

>たとえば、私にあって「真実」と考える体験とかあったとしても、
>ご自身に、私が私の実体験と完全にリンクしているから「真実だ」と言ったとして、ご自身は了解されないでしょう?

 それは内容によるんじゃないでしょうか?

>あのー、麻原さんの空中浮揚は3秒とかでして、私のは15秒なのでして、
>実は私こそ完全最終解脱者なんですがぁ、とかね。

 喩えにしても意味不明です。
 もう少し教学して意味の通ずる話をして下さい。

245 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/16(火) 17:21:05.80 ID:FlWXuR2g
>>234
>何を言っておられる?
>記載されていた体験の内容は興味深いものだけれど、私が聞いているのは、それを得た環境、方法ですよ。

 こちらはつい最近体験したと述べているのに、勝手に「キリスト」だの「ルドラチャクリン」だのと意味不明な事を言い出したのはアナタでしょうに。
 カルト脳をこじらせて、まともな会話すら出来なくなってらっしゃるようですね。
 
>キリストやルドラチャクリンのイニはうけなかったんですか。
>そして、そこでの体験の話も入っているのではないですか、と。

 アナタの頭の中では「つい最近体験した事」でも、十数年前のイニシエーションの体験が混じっていると考え得る訳ですか。
 アナタの頭の中では相当に時空が混乱してらっしゃるようですね。

>それは「真理の証明」とはいいません。
>自分の体験からして真理だと「信じている」というのが正しい表現でしょ?

 別にアナタに証明したつもりはないし、するつもりも御座いません。
 高次元の体験を全く体験の無い方・存在すら信じてらっしゃらない方に話しても無駄でしょ。
 井の中の蛙は蛙らしく、大人しくしてらっしゃるのが賢明かと。
 真偽を検証したければ、御自分で修行して御体験下さいませ。

 ただ概ね言えるのは、科学的思考を持つ人は自分で検証し得ない事柄については不可知論を唱えます。
 カルト脳の方は、アナタのように自分で体験して検証してもいない事を全否定したり逆に全肯定したりして思い込みと決め付けで物を言われますね。

246 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/16(火) 17:22:52.34 ID:FlWXuR2g
>>234
>失礼な物言いをするんですね、いかんですよ。
>「不安を残し地獄に落ちるかもしれないけれど、現世での現実の被害者をこれ以上悲しませ、
>苦しめてはいけないから辞めた」ように人など、実に尊敬しています。

 そういう方は、自分自身の修行より現世の被害者の方の心情の方が大事だったのですね。
 そういう価値観は否定しませんし、本当に心からの利他による自己犠牲であれば称賛に値すると思います。
 でも実際には同じ言葉を発し同じ行為をしたとしても、背景にある心の働きによって結果は様々です。
 全ては心の働きによって決まりますので。

>「体験に引っかかっているのが自分なんだ」の可能性を少しは考えてみませんか。

 アナタの言っている事は幼稚すぎて意味不明です。
 体験自体は最終目的から見れば幻影であり囚われるべきではありませんが、しかし今現在の自分の状態を知る上で重要な物であり、修行を進める上での足がかりとなる物です。 

>体験は教義の真実性に関係するのでしょう?違いましたか?

 ならばそれのみの話をして下さい。
 怪しげな脱会支援活動や事件被害者の報復感情の発露の場ではない事を、肝に銘じて下さいませ。

247 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/16(火) 17:28:55.79 ID:FlWXuR2g
>>236
>うん、ブログはそのうち転載するかもしれないが、ご自身の体験が流れてしまうかもと思い、
>またその体験がどうやって得られたか、次に思いだしてほしく、整理しました。

 無断転載は2ちゃんねるでもルール違反だし、そもそも違法行為ですよ?

>やたら長いからなあ、見てもらえば早いんだがなあ。
>ひょっとして1997.4.24の教祖発言って、あったこと自体を知らなかったのですか。
>1996.4.24のは知っていても?

 貼って頂かなければ、何とも回答のしようがありません。
 休眠状態であるこちらの「公正スレ」に貼っては如何でしょうか?

オウム・アーレフ・光の輪を公正に批判するスレ2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1356017065/l50

>うーん、あるとして、
>チョモランマに上る体験、解脱ではなく、
>マリアナ海溝に落ちていく体験・解脱だったのんもなあ、なんて可能性もあるんですよ。

 自分の部屋から一歩も出た事の無いような井の中の蛙が何を言っても無駄ですし、寧ろ相当に痛々しいだけですよ。
 

248 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/16(火) 17:37:52.03 ID:FlWXuR2g
>>237
>ティローパさんが本当にしっかりと脱会した気持ちになったのは、1997年も、1999年もなかったから、
>としっかりこの耳で聞いてきましたよ。その他多くの師、正悟師らも信じていたものです。

 単純に、それらの方々は予言に囚われてらっしゃっただけですね。
 で、それが何か?

>そりゃ、外れた予言に就いて、下の人に対しては「もともと人は死ぬんだから一々気にするべきではない」なぞと、
>これも説法どおりに言っていたでしょうけれどね。

 予言が外れる遙か以前から、サマナなら説法その他で散々言われて来た事なんですけど?
 アナタは教団内部について何も御存知無い方のようですね。

>いえ、これは私もできるのです。「修行」なんぞしていないけれどね。

 魔境の方でしたか。これは失礼。
 アナタにはまず先にまともな日本語の会話が出来るようになって頂きたい物です。

>そうそう、麻原さんの指示には従ったものです。最初の教義が不殺生であっても裏の教義がことなり指示があれば。
>それを「素晴らしい」というご自身は、実に危険な信者さんであり、
>「宗教的には正しい」として、被害者を実に愚弄しているのです。

 終始現世的な価値観でのみお話ししてらっしゃいますね。
 結局こちらの話をまるで理解出来ていらっしゃらない事が良く分かりました。

249 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 18:40:02.63 ID:N+kmjxdj
>>240
そこから倍賞に回すのは法的にやらないと現実的ではない
刑務所の中にいる人間が個人の意思で賠償するの待ってたらいつになるか分らない
>>241
だからそれには法律で強制的にそうさせる以外方法が現段階ではないと言っている
ネットや反対運動で言ったくらいじゃ解散しない団体なのは昔から分りきってるでしょう

250 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 18:59:58.24 ID:N+kmjxdj
両団体に解散して欲しいなら署名集めて法律的にさせるようにするしかないでしょうね
今のところそれ以外方法が思いつきません
アピールして彼らの自主解散を待ってたらいつになるか分りませんよ

251 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 19:16:04.80 ID:yHSBgjyV
オウムすれはここか。。。

オウム反対の旗を掲げていた千歳烏山駅の近くにある広場に偶然立ち寄った。

そしたら、こいつオウムの人間だ!っていきなり言ってきた人がいた。

バザー何をやっていたらしい。実際、人違いもいいところなのだが、

解散を訴える人たちの暴力的な姿勢には驚かされた。

252 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 21:24:59.96 ID:L9AF7wD+
だいたい、千歳烏山デモの当日に全員で関西方面に
旅行して能書きをたれ、
また震災当日に京都で温泉入浴して
倫理感ズレた異端集団の輪っか。

早く23区から出て行け。

253 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 21:27:41.53 ID:N+kmjxdj
公安から本部は動かさない方が良いといわれてるのと引越しの初期費用数千万を考えると引越しは現実的じゃないそうだ
上祐ツイッターやってるから直接きくといい

254 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 21:50:43.16 ID:WmCZBpoN
婉曲表現なのだよ。
いきなり上位者に向かって“あなたは此処がこう間違っています”とは言わないのが日本の礼儀。
だから【反対】したり、ちょっとずれた【批判】をする。直球勝負じゃなくてボールを投げる。これが「下手に出る」ということ。
指導者として本当に優れた者なら“本来来るべきストライク”が読めるから、したがって正しい答えを導き示す。
ところが
 いつまでたっても正しい答えが返ってこない、だからイライラして反対表明も激しくなる。
 元幹部だか今も幹部だか知らないが、正解が出せない患部は辞めてしまえ。

255 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 22:15:37.00 ID:PcukeaHR
> 「人体自然発火現象」がなぜ前スレ778で突然出て来るのか、意味が分かりません。

太陽神経叢を瞑想することにより、実際の内なる炎が瞬時に肉体を焼き尽くし、全てが灰に帰す
この叡智は『カタ・ウパニシャッド』で死の王ヤマが愛弟子ナチケタに授けた
『マハーカーラ・ニッディ』といった太古の経典では、この手法が体系だてて解説される

薬の注意書きを思い出してみてください
実際にケースから取り出してみるのも良いですよ
薬を修行法に替えて、もう一度読んでみましょう
3錠で効く薬を100錠飲ませるのがオウムなんです
たくさん飲んでも大丈夫な薬しかもともと無いからね

では薬が劇薬だったらどうでしょう?
ヒ素を毎日極めて少々ずつ飲めば耐性のある身体が得られ、一度に大量に飲めば中毒死するでしょう

劇薬しかない体系では、細かい規定で修行者に注意を促し(自然発火もよくある例としてあげた)、安全を守ります
オウムでは、「長くやるのが上級者」程度の感覚だったり、行法の流れに意味があるのも無視して、一つの行法を
長時間やります

そして「オウムでは○○を1時間とか3時間とかやるんだ」という話をインドのスワミ達などが聞くと、一様に「なんの
為に?」と不思議がるのだそうです

オウム以外の本を読んだら駄目というのは、麻原の浅はかさがバレてしまうからですよ!

256 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 22:24:25.66 ID:eeYM8mls
>>255
これは純粋な気持ちからの質問なんですけど、
その劇薬に値する修行をやって、どんな効果があったのですか?
あるいは、どんな体験があったのですか?

257 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 22:41:03.93 ID:PcukeaHR
遅ればせながら、前スレ主さんのレスを適当に流し読んでみたんだけど
やっぱり麻原の弊害しか見いだせない
しょせん「エゴの範疇」に過ぎない体験にもこだわらない方がいいね
光の身体といってもピンからキリまであるのはご存知のとおり
写真に写らないとか、影ができないとか、そういう感じになってきたら、
ちゃんと名乗って、堂々と発表してくださいな

258 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 00:43:11.17 ID:s4Wi9eXT
>>256

麻原彰晃からの完全脱却効果が最大かもしれません
体験は「書くもんじゃない」と述べてきた立場ですので

259 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/17(水) 04:09:58.10 ID:8TepI5wZ
>>255
>太陽神経叢を瞑想することにより、実際の内なる炎が瞬時に肉体を焼き尽くし、全てが灰に帰す
>この叡智は『カタ・ウパニシャッド』で死の王ヤマが愛弟子ナチケタに授けた
>『マハーカーラ・ニッディ』といった太古の経典では、この手法が体系だてて解説される

 なるほど。
 修行してないから、それを「人体発火現象」だと解釈しちゃった訳ですか。

>オウムでは、「長くやるのが上級者」程度の感覚だったり、行法の流れに意味があるのも無視して、一つの行法を長時間やります
>そして「オウムでは○○を1時間とか3時間とかやるんだ」という話をインドのスワミ達などが聞くと、一様に「なんの為に?」と不思議がるのだそうです

 ヴァヤヴィヤ○時間で挫折された方が、言い訳の為に色々と外聞を探してらっしゃる様ですね。

>>257
>しょせん「エゴの範疇」に過ぎない体験にもこだわらない方がいいね

 如何にも無常の世界を脱却出来ていない方の御意見ですね。
 今のステージのままでは、おそらく永遠にその程度の誤認識の段階で留まっておられるかと思われます。

260 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 09:19:02.69 ID:4Se9VXQs
迷信A→迷信B

261 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 09:20:01.12 ID:4Se9VXQs
「○○という体験をした(という夢をみた)」
                  ↑ココの自覚

262 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 09:47:19.07 ID:4Se9VXQs
キリスト教圏の大人たちが、子供たちの教育のために「サンタクロース」という
ファンタジーを用いるよね。
まさかサンタクロースが実在すると思ってないでしょ。

密教もファンタジーなんですよ。
縁起や空について、正攻法で学ぶことに面白みを感じない、厨二設定好きの
子供向けのファンタジーなの。

縁起を感得した瞬間から、密教の世界観そのものも空性だと見破れるわけ
だから、字が読めない人や精神年齢の幼い人、超能力や神通力といった
オカルト好きの人を釣るためのバリエーションの一つに過ぎないこともわかっちゃうのね。

263 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 09:50:14.30 ID:4Se9VXQs
それを悪用するデブがいるから、「秘密にしろ」って言ったんじゃないのかね。

あるいは、「サンタさんなんていないよ」と教えるのも良くないからね。本当は。
自分で気付くまで待つでしょ。
ふつう、気付かないまま大人になっちゃう人いないからね。

気付かないまま大人になっちゃう人なんて、いな・・・居るんだよね。
ここに2名。

264 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 09:59:06.90 ID:PvAQdi1j
>>258
要は何もなかったということなんですね。

265 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 10:40:14.53 ID:tBUZMcVf
空性や縁起がファンタジーではないのよ
あるリンポチェが言うには悟った瞬間
目に見えるものがウルウル消えていったという
オウムで言う縁起とは強姦縁起と言われて
あるカルマがあって次のカルマが現れるというもの
竜樹の言う縁起とは別物なんだよ
見るものがあって見られる物が存在する
そのどちらかが消えればどちらも存在しえないというもの
近代哲学的に言えば、存在論か認識論に該当するのさ

266 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 10:57:13.59 ID:4Se9VXQs
>縁起がファンタジー

すごいなお前の読解力。
関心するわ。
何も言う気にならん。

267 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 10:59:34.49 ID:tBUZMcVf
麻原は本当の意味の縁起や空を知らなかった
カルマが次のカルマを作ると言う縁起しか知らなかった
よって空も何も知らないオヤジに過ぎなかった

268 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 11:01:58.60 ID:PvAQdi1j
>>265
>見るものがあって見られる物が存在する
>そのどちらかが消えればどちらも存在しえないというもの

それをオウムでは「すべては心の表れで実体がない」ということで言ってるよね

269 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 11:31:02.08 ID:OUh1gKix
こんにちは。まず、どなたか様、
私のオウム問題での責任と言うか責務は、信者さんをゼロにする事だろうと思っています。

243 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/16(火) 17:00:57.24 ID:FlWXuR2g
>>科学的に1mlの水、誰にとっても。
>>「真実」というのは、そういうもの
>目の前にある世界で実際に体験した事でも、定量的に他者に示せる形でない限り真実じゃないのですね。
>そういう考えを持つ方は「何をやっても他にバレ無ければ真実とはみなされず、罪にならない」と考えますから、犯罪のし放題ですね。

神秘体験と異なり外からの観察可能な体験であれば−たとえば足を交互に早く前に出せば早く移動するとか−「真実」か否か判別できましょう。だから後者は的外れであり無理すじな展開だと思います。

一方で、神秘な体験である限り、それこそ「語り得ぬもの」であり、それをもとに「真実」というというのは、通例の表現で「自分は自分の体験によって信じている」ものです。
ご自身は、「神秘体験をもとに真実だと考え、宗教的に正しいとし、現世で殺人をも犯す」どころか犯したのがオウム教団でしょうが。それを知っているうえで、ご自身は宗教的に正しいと未だ言っておられるのです。

>というか、アナタ誰?
ひえっ、分からないのですか。一度は名乗った記憶まであるけど。多くの人は分かると思う、失礼ですが他心通がなさすぎる。

270 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 11:31:33.50 ID:OUh1gKix
244 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/16(火) 17:02:48.39 ID:FlWXuR2g
>怪しげなblogに誘導したりせず、ここに転載して下さい。
>それが出来なければ、一切無き物として扱います。

弱ったなあ、長いからなあ。しかし何を恐れているのですか、折角の麻原さんの陳述なのに。

>>私にあって「真実」と考える体験−完全にリンクしているから「真実だ」と言ったとして、ご自身は了解?
>それは内容によるんじゃ?
そうですか、その判断基準は自分で決めるのですか?「真理・真実」かどうか見極めようとする態度ではなく、「信じる」かどうかを自分で決めていると言う態度に感じられます。

うーん、私、しばしば色々な世界に行き、アーカシックレコードも把握し、確認されたところでは空中浮揚15秒だったんだけれど、とかはいかがでしょうか。

245 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/16(火) 17:21:05.80 ID:FlWXuR2g
>つい最近体験したと述べているのに、勝手に「キリスト」だの「ルドラチャクリン」だのと意味不明な事

これは失礼しました。すいません。最近の体験なのですね。
麻原さんにも1対1のことがあったと書いてあったので、1994.6からのキリスト、ルドラは受けていると思っていたのですが、それは受けていないと伺っていいでしょうか、ご自身は、否定されていないままです。

>>それは「真理の証明」とはいいません。「信じている」というのが正しい表現
>別にアナタに証明したつもりはないし、するつもりも御座いません。高次元の体験を全く体験の無い方・存在すら信じてらっしゃらない方に話しても無駄でしょ。

うーん、それであれば素直に「真理」だとか「真実」とか言わずに、「私は私として、信じているんだ、だから宗教的に正しいんだ」と言われるのが正しい表現でしょう。違いましょうか。

>科学的思考を持つ人は自分で検証し得ない事柄については不可知論
うん、そう。「宗教的には正しい」とかいうご主張が、現世にとって有害でなければ私も放っておきますよ。

271 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 11:32:26.95 ID:OUh1gKix
246 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/16(火) 17:22:52.34 ID:FlWXuR2g
>>脱会者の神秘体験解決−心理
>全ては心の働きによって決まりますので。

それですか、うーん教団で良く言う言葉ですね。
というか、少なくない宗教、とくに新宗教では多く言うかと。
いろいろ人生に辛さがあった方なのかな、とも思いますが甘すぎると。

理屈をすすめていって、ご自身は、
「成就者」と言われる人の、正しいという心の動きからの行動によって、殺されても宗教上正しいからいい、と承認されますか?また、ご自身として、相手方が「成就者」とか正しい心の動きによると思えないのに、そう主張する人に殺されてもいいですか?
これ重要なことかと。

>>「体験に引っかかっているのが自分なんだ」の可能性を少しは考えて
>幼稚すぎて意味不明です。幻影であり囚われるべきではありませんが、しかし今現在の自分の状態を知る上で重要な物であり、修行を進める上での足がかり

幼稚云々と罵倒言葉になりますか。最終的に幻影であると認めておられるものが、なんでまともな修行の足がかりなのでしょうか。たとえば、1つの棒の長さを知るのには物差しが必要でしょう、その場合物差しは幻影ではありません。

宗教だろうと思想だろうと、どんな「実」がもたらされたのかを知るのがもっとも分かりやすい物差しではないでしょうかしら。

>>体験は教義の真実性に関係するのでしょう?違いましたか?
>ならばそれのみの話をして下さい。

ご自身がそうとらえているので、神秘体験の話も聞いています。
現世で何がもたらされたかは勿論、麻原さんの1997.4.27発言も、もちろん大いに教義に関係すると思うのですが、いかがでしょうか。

>>チョモランマに上る体験、解脱ではなく、マリアナ海溝に落ちていく体験・解脱だったかも
>自分の部屋から一歩も出た事の無いような井の中の蛙

うーん、そうかなあ。ご自身はリアルの方も充実していますか?

272 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 11:49:56.22 ID:OUh1gKix
>>ティローパさんは、1997年も、1999年ハルマゲドンなかったから、
>それらの方々は予言に囚われてらっしゃっただけですね。

あのー、ご自身が「大乗のヨーガ」成就者はもちろんその他師の方々は、預言はずれにも淡々としていた
などというので一つ説明したのですよ。ご自身は誰のことをいっているのでしょうかしら。

>予言が外れる遙か以前から、サマナなら説法その他で散々言われて来た事なんですけど?
>アナタは教団内部について何も御存知無い方のようですね。

いや、麻原さんの最初の予言がはずれたあたりからかなあ。ご自身として、どれが最初に外れた予言だと認識されていますか?
麻原さんは、宗教生命をかけるとまで言っていたのにね、そちらはお忘れですか。

ああ、教団内でいつ誰が死んだか、どうやって死んでいったかなどを含めて、ご自身よりも知っているように思うんだがなあ。
ビンダヴッチャさん?とか、富田君惨殺事件とか、泊君の事故とか、イニで死んでいった人のことはご存知?
人の死なぞどうと言うことないこと、とお考えかな。折角の現世を離れ、離されてしまったものです。

>>麻原さんの指示には従ったものです。最初の教義が不殺生であっても裏の教義がことなり指示があれば。
>>それを「素晴らしい」というご自身は、実に危険な信者
>>「宗教的には正しい」として、被害者を実に愚弄
>終始現世的な価値観でのみお話ししてらっしゃいますね。
>理解出来ていらっしゃらない

ご自身の言っていることが通例のことではないと自覚されてはおられますよね、
である以上、ご自身としてこそ努力しないといけないですよ。体験云々もいいけれど、それ以外の場面でも。

273 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 11:54:11.34 ID:4Se9VXQs
まず、比喩が通じていないそう。
比喩を理解するための前提認識からして違いすぎる。

274 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 13:56:19.79 ID:Xqjf+EYo
>>269
> こんにちは。まず、どなたか様、
> 私のオウム問題での責任と言うか責務は、信者さんをゼロにする事だろうと思っています。

そのためには嘘も詐欺もかまわないと
ご立派なものです

辞めてあなたのお仲間になった人間が
騙されているのもまた良しと

ご立派な社会的責任ですね

275 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 16:02:41.09 ID:tBUZMcVf
>>268
あんた相当馬鹿だね
全てが心の表れで実体がないなどの低次元の戯言ではないのだけどね
哲学勉強したことある?

276 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 16:16:12.44 ID:tBUZMcVf
竜樹の言う縁起とは業感縁起ではないんだよ
これがあってこのカルマが返ったと言うもにではない
見るものがあって見られるものがある
見るものが無ければ見られるものも存在しない
また、その逆も然り
そういった、現代哲学で言えば存在論か認識論に与えるものだね

277 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 16:17:11.11 ID:Tjz9B7Cu
>>265
> オウムで言う縁起とは強姦縁起と言われて

いや、それは君がやったことでしょ

278 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 16:22:10.60 ID:Tjz9B7Cu
性欲の習修ばかりしてるから
変換もそんなのしか出てこない
心の現われですな

279 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 16:26:18.39 ID:tBUZMcVf
全ては心の現れ、オウム特有の戯言ですね

280 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 16:54:43.52 ID:uRacAF2f
>>279
それは君が唯識を知らないから
どの流派の道を歩いてもいいが
どこいっても中途半端はダメだね

281 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 17:37:32.93 ID:uRacAF2f
目の前に唯識の修行体系があったオウム時代には
唯識が理解できず

中途半端に中観をかじって混乱し

アホな間違った論を展開する

レベル低すぎるよ

282 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 17:39:22.69 ID:uRacAF2f
今はレイキ最高w

って何なんだこいつは

どんどんレベル下がってるのが自覚できないのか

283 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/17(水) 18:14:20.62 ID:IdLLeega
>>269
>私のオウム問題での責任と言うか責務は、信者さんをゼロにする事だろうと思っています。

 教団の壊滅が目的なら、現役信者の居ないこのスレッドは場違いでは?
 もし脱会者の個人的信仰まで抹殺したいと仰るなら、日本を出て中国や北朝鮮にお帰りになった方がよろしいかと。
 このスレッドは教義について議論する場です。
 日本の法規を無視してまで個人的怨恨を晴らしたいという、反社会的な方はお引き取り願います。

>神秘体験と異なり外からの観察可能な体験であれば−たとえば足を交互に早く前に出せば早く移動するとか−「真実」か否か判別できましょう。
>だから後者は的外れであり無理すじな展開だと思います。

 外からの観察不可能な領域の話をしておりますので、アナタの仰る事は一切無意味です。
 井の中の蛙は蛙らしく、黙して語らぬのがアナタの取るべき唯一の道かと。 

>一方で、神秘な体験である限り、それこそ「語り得ぬもの」であり、それをもとに「真実」というというのは、通例の表現で「自分は自分の体験によって信じている」ものです。
>ご自身は、「神秘体験をもとに真実だと考え、宗教的に正しいとし、現世で殺人をも犯す」どころか犯したのがオウム教団でしょうが。それを知っているうえで、ご自身は宗教的に正しいと未だ言っておられるのです。

 アナタは思い込みでしか物を話せないが故にまるで真実を理解出来ていないのだから、何を言っても無駄ですよ。
 現にアナタはこのスレッドに来てから思い込みで勝手に決め付けて、全く的外れな認識ばかりして来ましたよね。
 その時点でアナタは現世的に見ても誰からも信用されない状態である事を、今一度御自覚下さいませ。

 それに色々と粘着されてますけど、別にあなたに体験を話したつもりは御座いません。
 ここは教義その物について議論する場です。事件について謝罪と哀悼の意を表している相手に対して、更に事件の社会的責任をしつこく追及する場では御座いません。
 このスレッドのルールを理解出来ない方は、お引き取り下さいませ。

284 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/17(水) 18:15:32.31 ID:IdLLeega
>>269
>ひえっ、分からないのですか。一度は名乗った記憶まであるけど。多くの人は分かると思う、失礼ですが他心通がなさすぎる。

 ここは公共の匿名掲示板です。
 トリップ付きのコテハンを名乗らぬ限り、本人特定は出来ません。(それでも技術的に成り済ましは可能ですが)
 名前を名乗ればそれなりの対応は致しますが、それでも本人であるという証明は誰にも出来ません。
 ですからこちらも「その様に仰るのなら、多分そうだろう」という事で善意で対応させて頂いております。

 にもかかわらず、今どき「前に一度名乗ったから、文体で分かるだろ?」などと、インターネットを始めたばかりの小中学生のような幼稚で不躾な事を仰るような状態なら、
アナタは明らかに公共の掲示板に投稿するにはリテラシーが低すぎる、あまりにも無知で無学で無神経な方と言えます。
 コテハンすら名乗れないのなら、最低でもコメントの冒頭で毎回名乗るのが最低限の礼儀ではないでしょうか?
 公共の掲示板は現実の社会と同じくそれなりのマナーを要求されます。
 公共の掲示板は、内輪だからとて平気で幼児語を使って喜んでいる様な御自身の馴れ合いカルトのblogとは違うのだという事を、御自覚下さいませ。

285 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/17(水) 18:29:29.23 ID:IdLLeega
>>270
>弱ったなあ、長いからなあ。しかし何を恐れているのですか、折角の麻原さんの陳述なのに。

 >>244のその下りは被害者のアピール文とやらの話ですよ?
 自分で昨日コメントした内容も覚えていないのですか?
 どうやらアナタの頭の中の混乱ぶりは予想以上のようですね。

>そうですか、その判断基準は自分で決めるのですか?「真理・真実」かどうか見極めようとする態度ではなく、「信じる」かどうかを自分で決めていると言う態度に感じられます。

 「信じる」「信じない」というレベルの話にねじ曲げて矮小化されておられますね。
 自分で体験できていない事については、教義に照らし合わせて判断するしかないと思いますが。

>うーん、私、しばしば色々な世界に行き、アーカシックレコードも把握し、確認されたところでは空中浮揚15秒だったんだけれど、とかはいかがでしょうか。

 で、それが何か?

>これは失礼しました。すいません。最近の体験なのですね。
>麻原さんにも1対1のことがあったと書いてあったので、1994.6からのキリスト、ルドラは受けていると思っていたのですが、
>それは受けていないと伺っていいでしょうか、ご自身は、否定されていないままです。

 イニシエーションに関しては、受けた・受けてないも含めて一切お答え致しません。

>うーん、それであれば素直に「真理」だとか「真実」とか言わずに、「私は私として、信じているんだ、だから宗教的に正しいんだ」と言われるのが正しい表現でしょう。違いましょうか。

 アナタはこの現象界で自分で実際に体験した事は真実ではないのでしょうか?
 もし「この目に見える世界で自分で実際に体験した事であっても他に証明出来ないから真実ではない、単に自分が「正しい」と信じているだけだ。」と仰るのなら、アナタの言う事は正しいと思います。
 
>科学的思考を持つ人は自分で検証し得ない事柄については不可知論
>うん、そう。「宗教的には正しい」とかいうご主張が、現世にとって有害でなければ私も放っておきますよ。

 何度も言いますが、現世的な価値観で糾弾活動をしたいだけの方は、お引き取り下さいませ。

286 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/17(水) 18:47:53.06 ID:IdLLeega
>>271
>理屈をすすめていって、ご自身は、
>「成就者」と言われる人の、正しいという心の動きからの行動によって、殺されても宗教上正しいからいい、と承認されますか?また、ご自身として、相手方が「成就者」とか正しい心の動きによると思えないのに、そう主張する人に殺されてもいいですか?
>これ重要なことかと。

 殺したら現世では悪業になると申したはずです。

>幼稚云々と罵倒言葉になりますか。最終的に幻影であると認めておられるものが、なんでまともな修行の足がかりなのでしょうか。

 幻影であるという事は無常であり実態が無いという事であって、「意味がない」という事では御座いません。
 もし「幻影=意味がない」と間違って捉えるのなら、オウム事件もまた「幻影であり意味がない」という事になりますよ。

>たとえば、1つの棒の長さを知るのには物差しが必要でしょう、その場合物差しは幻影ではありません。

 高次元の世界では「長さ」も含めたこの現象界の現世観念による物差しはまるで意味を為しませんので、悪しからず。
 この辺は現代物理学でも説かれている事なんですけど、全く御存知無いようですね。 

>宗教だろうと思想だろうと、どんな「実」がもたらされたのかを知るのがもっとも分かりやすい物差しではないでしょうかしら。

 だから形而上の世界での行為は形而上の世界で実が成ると散々説いたはずですけど?

>現世で何がもたらされたかは勿論、麻原さんの1997.4.27発言も、もちろん大いに教義に関係すると思うのですが、いかがでしょうか。

 見せられてもいないのに「いかがでしょうか?」と尋ねられても困ります。
 御託は良いから、さっさと貼って下さい。

>うーん、そうかなあ。ご自身はリアルの方も充実していますか?

 功徳の果報を得て人の和にも恵まれ、仕事にも修行にも充実した毎日を送っております。
 そして先に話した私の体験はリアルの現象界の体験とも直結していたと申したはずです。

 逆にアナタは、現世の方々から見ても「言いたい事は分かるが、かなりおかしな人」「自分が絶対正しいと思い込んでいる人」と評価されれてますよ。

287 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 18:51:27.62 ID:s4Wi9eXT
>>259
> なるほど。
>修行してないから、それを「人体発火現象」だと解釈しちゃった訳ですか。

また、ただのサービス部分への勘違いツッコミですか?
その下がレスの趣旨なんですけどね
略した部分を追加して書いておくから、見当違いを恥じてね

世界中で自然発火の例を耳にするが、人々はそれらの出来事を不思議に思う。
しかし、『マハーカーラ・ニッディ』・・・

288 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/17(水) 19:17:06.91 ID:IdLLeega
>>272
>あのー、ご自身が「大乗のヨーガ」成就者はもちろんその他師の方々は、預言はずれにも淡々としていた
>などというので一つ説明したのですよ。ご自身は誰のことをいっているのでしょうかしら。

 私はそんな事は言ってません。
 話の流れも理解せずに横レスして来るだなんて、よほど無知が強い御方ですね。

 >>28で「教祖に近い高弟方(=「大乗のヨーガを成就された方々全員」(>>46))は皆、恬淡とされてましたよ。」、
「もちろん正悟師クラスでも予言を無常の物だと理解出来なかった野田氏のような例も御座いますから、一概には言えないと思いますけどね」と言っただけです。
 何故わざわざ「一概には言えない(=例外もあるよ)」と言及した正悟師の例を持ち出すのか、意味が理解出来ません。
 それとも、私の知らぬ間にティローパ正悟師は正大師に昇格されていらしたのでしょうか?

>予言が外れる遙か以前から、サマナなら説法その他で散々言われて来た事なんですけど?
>アナタは教団内部について何も御存知無い方のようですね。

>いや、麻原さんの最初の予言がはずれたあたりからかなあ。ご自身として、どれが最初に外れた予言だと認識されていますか?

 そんな話は訊いておりません。
 サマナなら「予言に囚われず、修行に専心すべき」とは「予言が外れる遙か以前から、サマナなら説法その他で散々言われて来た事」なんですけど、御理解頂けましたか?
 しかしアナタ、よほど予言に囚われていらっしゃいますね。
 

289 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 19:20:18.58 ID:tBUZMcVf
>>280
唯意識とは現代ではすたれているね
竜樹の空、縁起、中観派が主流だよ

290 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 19:23:03.30 ID:jY4ByHZP
>>289
は?
原始仏教にしろ
ニンマにしろ
カギューにしろ
中観じゃないよ

日本仏教も中観じゃない流れ多いそうだし

291 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 19:24:45.58 ID:tBUZMcVf
いまの流派はなーがるじゃなの中感思想が中心なんだがな

292 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 19:26:03.10 ID:jY4ByHZP
>>291
だから?
流派の違いすら認識しないで
頓珍漢なこと言ってるのは理解したの?

293 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 19:28:05.11 ID:tBUZMcVf
は?日本仏教の宗派の祖が竜樹といわれているよ

294 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/17(水) 19:28:51.52 ID:IdLLeega
>>272
>預言はずれにも淡々としていたなどというので

 私はそんな事は言っておりません。
 >>7氏のレスを受けて、「'95年の時点で」予言については恬淡としていたと言っただけです。
 矢張りアナタは日本語を読んで内容を正しく理解するところからやり直すべきですね。
 思い込みが強過ぎて、色々な意味でお話になりません。

>麻原さんは、宗教生命をかけるとまで言っていたのにね、そちらはお忘れですか。

 教祖がそう言ったからとてサマナがハルマゲドンを待望するのは「ハッキリ言って魔境」であると、前スレの777で理由付きで述べたはずです。
 教義(というか教祖自身の言葉であり、修行者としての本分)を無視して予言に囚われていたサマナが見事に引っ掛かったとしか言いようが有りません。

 それにその「宗教生命を賭ける」の発言は教団のラジオ番組での物だったと記憶しております。
 その時は「ハルマゲドンが起きるまでに、(統一協会の)文鮮明が死去する」という話でした。
 文鮮明氏が死去したのは去年ですからハルマゲドン予言が成就するならそれ以降であり、それ以前にハルマゲドン予言が成就するはずがない事はその時の教祖の言葉を信じている者ならすぐに理解出来るはずです。
 にもかかわらず1997年や1999年にハルマゲドンが来ると思い込んでいた人達は、教祖の発言の全てを鑑みて真意を汲み取ろうとせず、教祖の言葉の極一部分のみを取り上げて判断を誤った方々だと思われます。

295 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 19:28:53.09 ID:jY4ByHZP
>>293
バカ?
調べてから言いな

296 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 19:39:00.50 ID:tBUZMcVf
日本仏教の八宗の祖は竜樹と言われているぜ
お前こそ恥を知れ

297 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 19:41:27.62 ID:jY4ByHZP
>>296
だからそれ以外の流れがあるって言ってるのがわからないの?

298 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 19:44:08.67 ID:jY4ByHZP
仏教の中心は決して空論なんかじゃないし
禅宗だって空だ空だ何か言わないで座るだろうが
ちょっと空論かじって、自分の破戒を誤魔化すのに便利だからって
勘違いするなよ

299 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 19:53:54.66 ID:tBUZMcVf
例えばチベット仏教でいう悟りと禅で言う悟りは別物なんだぜ
仏教の悟りは空と縁起。

300 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 19:55:17.35 ID:jY4ByHZP
>>299
またバカサルが
そんなレベルだから
オウムと他の仏教の共通性が解らない

いいよもう
オナニーしてろサル

301 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 19:56:23.65 ID:jY4ByHZP
お前にはぜーんぶ違う物に見えるんだろうな
なかなか面白い観察対象だ

302 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 20:00:07.36 ID:s4Wi9eXT
>>259
>ヴァヤヴィヤ○時間で挫折された方が、言い訳の為に色々と外聞を探してらっしゃる様ですね。

いつもの思い込み、勘違いはもうしょうがないとして、レスの趣旨もご理解いただけなかったようですね

>今のステージのままでは、おそらく永遠にその程度の誤認識の段階で留まっておられるかと思われます。

「エゴの範疇」ではない体験をしたというのでしたら、真のニルヴィカルパ・サマディにお入りなったのでしょう
私は逆に、なぜ堂々と名乗れないのか不思議です(ただし、ここで本名を名乗れとは誰も言ってませんよ)
世の中には根拠を明らかにせず堂々と「私は○○の正統継承者である」と言っている人も現れている状況は
今も昔も同じようですから、なおさら確認が必要です

それから、事情によりHNを貰ってませんとはどういう意味でしょうか?
かなり、嘘を書いてきているのですか?
そんな人は知る限りいませんが
中には下向が絡んで、一度HNを返したような形になった人や、HN自体変わってしまった人もいましたが、
一度貰ったものなら、それで通用します
古い時期に出家、大量成就(選挙を挟んでの二度の機会や、キリストイニ後などの)の時期は下向中、
再度出家してそのまま事件というパターンなら、発言とHN無しに矛盾があるとは言い切れなくなりますが
そんな人思いつきません 

もしかしてあなたの体験って作文ですか???

303 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 20:01:37.66 ID:jY4ByHZP
大乗の空論だろうが密教だろうが
四諦十二縁起が理論拡張されただけで
矛盾なく連続性があるからみんな仏教なんだよ

そんなサル頭だからオウムの法則とチベット仏教が別物に見えるんだよ

304 :ラオウ:2013/04/17(水) 20:19:59.08 ID:b/RSBVto
オウムの教えは、あの当時間違っていたのは、事実!アサハラがやり過ぎたのだ!私利私欲に突っ走り、思うがままに信者を騙し操り、あの事件は起きた!続く

305 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 20:22:26.03 ID:b/RSBVto
続き  人が教祖なんて呼ばれる宗教は、すべてウソ!破滅していく!あの時代テレビである宗教学者がオウムは教義としては素晴らしい!教えだと思う!と言って、叩かれたのがいたが教義は、悪くないのだろう!と思った!続く

306 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 20:23:52.53 ID:b/RSBVto
続き  だが欲かられたアサハラが操ったから教団は、滅びた!妻や娘が残ってたら叩かれ続けてもしょーがない!

307 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 20:24:53.30 ID:jY4ByHZP
素人騙してるサルが知った口聞くんじゃね

308 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 22:15:40.77 ID:BnOQUu7C
>>283->>288

話がまるで噛み合っていない。
スレ主は、滝本氏に露骨に嫌悪感を持っているな。

しかし何で麻原の陳述をここに貼らなきゃいけないんだ?
あんな長いものを貼ったら迷惑だろうが。
お前こそリテラシーなさすぎ。
スレ立てただけで、掲示板を私物と勘違いしている真性キチガイ。

309 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 22:33:56.42 ID:tBUZMcVf
>>297
仏教はインド伝来、日本にはシナを通してやってきた
他にどんな伝来があるのか?

禅の悟りとは無になること
他の仏教は仏性を認めている、すなわちヨーガで言う真我のようなものが
あるって言うことさ
言葉では無我というけれどな

310 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 22:38:26.66 ID:s4Wi9eXT
ボストンで卑劣極まる爆弾テロが起きた
麻原も、不特定多数を狙ったテロを含む幾多のオウム事件を起こした

麻原はヴェーダンタ哲学を全く知らないか信じていない
なぜなら、人間はこの宇宙で最も偉大な存在である、人間界にしか
完成する機会が無いと説かれているからである

オウム風に言えば、人間界に生まれ変わらない限り、解脱の機会は無い
とでもなるでしょう

この、動物との決定的な違いを有し、奇跡的な神の創造物である人間を
大した理由無く、あっさりと殺人やテロの対象にしてしまえた麻原に、どう
して聖者やグルである可能性があると考えられましょう

都合の悪い人間は敵としか考えられなかった麻原は、古の聖者が為して
いた(解脱の道具として使えなくなった)肉体を捨てる能力を身につけるこ
ともなく、より苦しみの多い自然に死ぬことすらなく、刑罰である死刑によっ
て肉体を去らなければならない運命に陥ったのは自業自得、まさに己の
カルマによってそうなったのである

311 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 22:41:10.18 ID:tBUZMcVf
>>303
馬鹿だなあ
釈迦の説いたのは現代の学者によると12縁起とは言われていない
また竜樹による縁起と釈迦の縁起はかなり違いがある

312 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 22:43:40.50 ID:jY4ByHZP
バカはお前
ちょっとぐぐればすぐに出てくることを
やっぱり人間の知性持ってねぇなサルよ

313 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 22:43:49.60 ID:BnOQUu7C
>>294
>  それにその「宗教生命を賭ける」の発言は教団のラジオ番組での物だったと記憶しております。

ラジオじゃねえよ。信徒向けの説法で話してるんだよ。ちゃんと教学しておけや。
「必ず、第三次世界大戦は起きます。これはわたしの宗教生命を賭けてもいい。必ず起きます。」
文鮮明のことなどここでは触れていない。

> 文鮮明氏が死去したのは去年ですからハルマゲドン予言が成就するならそれ以降であり、それ以前にハルマゲドン予言が成就するはずがない事はその時の教祖の言葉を信じている者ならすぐに理解出来るはずです。

何でその時の発言だけ信じるんだ?
やっぱオツムがイカれた基地外だな。

314 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 23:17:50.62 ID:tBUZMcVf
>>312

別にククッていないぞ
それくらい常識だぜ
何度も言ってるだろう?カルマ論に基づく縁起は強姦縁起という
こうすればこういうカルマが返ってくるという時系列的なのじゃないってこと
ナーガルジュナの説く縁起は存在論や認識論に近いんだって

315 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 23:31:48.83 ID:jY4ByHZP
>>314
www
お前強姦好きだなぁw

316 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 23:35:03.70 ID:jY4ByHZP
そんなことばっかり考えてる性欲サルは
グル気取りで法則もどき説いてねぇでオナニーして寝ろw

317 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 23:42:02.10 ID:nGrJHx/Q
麻原なんて性欲の塊だらけで典型的なオナニー猿だろ

318 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 23:42:34.08 ID:tBUZMcVf
そんにレスが早いのはネット対応のクソサマナかお
俺は和姦したことがあっても強姦したことは一度もないぜ
馬鹿やろー

319 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 00:32:28.76 ID:GCQXRw+s
強姦と言えば麻原だろう?
美人サマナを集めて食い放題。ソーマーのヴァぁー人奪ったんだっけ?
あの汚らしいオヤジがよくやったもんだw
普通ならば不細工な障害者だから健常者から相手にされないぜ

320 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 00:46:18.37 ID:IWFiIMkM
脳内設定を根拠に、現実に生きる人間を殺す。

考えてみたら、昔から宗教がよくやってきたことじゃないか。
麻原もオウムも特段新しいことなどない。

321 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 00:57:24.77 ID:GCQXRw+s
現代でそんな事はないとおもうけどな
一部のイスラム教徒が過激に走っているけどさ

322 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 01:02:49.98 ID:IWFiIMkM
15〜30年前のアメリカに、集団自殺した新興カルト宗教団体が
あったようだけど、日本はなんでもアメリカの後追いだな。
バブル後期に登場してくるあたりとかも。

向こうではセクトという呼び方をするらしい。

323 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 01:08:05.77 ID:GCQXRw+s
オサマヴィンラディンを米軍が殺害して海に死体を葬ったように
麻原の汚い死体もどこか分からない海に捨てて欲しいね
下手に墓でも作ると聖地化されかねないからな

324 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 01:54:44.79 ID:QZ5rPIiR
暇だなぁサル
そういうこと言ってるから
来世かわうそに食い殺されるんだよ

325 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/18(木) 02:05:12.98 ID:1gYNLOms
>>302
 話の矛盾を追及されると個人攻撃しか出来なくなる方でしたか。
 レベルの低い人が多いですね。

>>308
 それは最低限のネット・リテラシーも社会常識もない人間が、根本的に無智な癖に上から目線で他を見下して不躾に振る舞っているからですよ。
 陳述とやらについては休眠状態の公正スレに貼るべしと述べてます。

>>310
>なぜなら、人間はこの宇宙で最も偉大な存在である、人間界にしか
>完成する機会が無いと説かれているからである

 天界からジャンプする道も説かれているのに、どこでそんな話を聞いたの?
 また頭の中で話をねじ曲げて作っちゃったみたいですね。

>>313
>ラジオじゃねえよ。信徒向けの説法で話してるんだよ。

 そうでしたっけ?記憶違いだったかな。そりゃ失礼。
 調べてみたら、「宗教生命を賭けます」は'93年4/10の福岡支部での説法でしたね。
 ラジオでも「第三次世界大戦は必ず起きる」と発言していたから、混同していたかも。

>何でその時の発言だけ信じるんだ?

 「教祖の予言発言を信じるなら、こうなるはず」という話をしてます。
 話が理解出来てない方は、無理にレスしなくても良いですよ。

326 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/18(木) 02:45:18.16 ID:1gYNLOms
 あと教祖のハルマゲドン関連の予言を改めて調べ直してみて言える事は、

1.第三次世界大戦の勃発時期については説法によって食い違いがある。
 (故に、一つの説法を取り上げて時期を断定する事はナンセンス)

2.ハルマゲドンの定義や勃発地域について明確に述べている。それは「第三次世界大戦」と完全に同一では無い。
 (故に、オウム事件を以てハルマゲドン予言の成就を狙った自作自演だと解釈するのは全くのナンセンス)

3.第三次世界大戦勃発までの社会情勢について色々と述べられている。
 (故に、それらの事前の動きが見られない内に第三次世界大戦が起きると考えるのはナンセンス)

4.予言の成就は老病死のように必ず来る物だから、仏教的に捉えて今から準備すべしと述べている。
 (故に、予言の成就(第三次世界大戦の勃発)自体を目的として一喜一憂する事はナンセンス。)

5.ハルマゲドン(あるいは第三次世界大戦)後の世界についても述べている。
 (故に、予言に囚われて修行を疎かにする事はナンセンス)

等々です。

327 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 03:24:13.13 ID:nYRhuApM
スレ主さん
以前福岡で魔境の信徒に師もサマナもその人を仰ぐということがあり
三女が福岡に乗り込んで決着つけたようだけど
ある師が魔境と三人の正悟師方から言われた元信徒を絶賛してるんですが
どう思いますか。

わたしは疑問を感じました。

328 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 03:26:34.02 ID:nYRhuApM
訂正
わかりにくい文章でしたので。。
ある師の方が 以前三人の正悟師から魔境と言われた信徒を絶賛しているんですがどう思われますか。

329 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 03:56:29.80 ID:Mu3mBmfT
>>325
ねぇ、そんな意識状態でさ、ご自身の体験談との矛盾に気がつかないの?

天界からジャンプする道は麻原が説いていたね、うん知ってるよ
それは麻原のでまかせ
麻原以外の聖者、神秘家、経典等でそういう話があるなら示してごらん

それから法律家が示したリンクが踏めないって、どんだけプライド高いんだよw
リンク踏んで不利益が生じるようなら、違法行為を訴えて弁護士バッジ剥奪に
でもすればいいのでは?
ついでに言うと、不躾なのは100%あなたですよ
むしろ弁護士さんは子供をなだめるように、可能な限りていねいな物の言い方されてますが?

330 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 04:25:03.49 ID:QZ5rPIiR
またサルがいい加減なことを
第四天界では解脱の為の修行しているのは
仏教では常識だろ

331 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 04:32:31.39 ID:QZ5rPIiR
なんでそこまでいい加減なことを
次から次へと言えるんだ?

お前、人間の知性ないんだから
いい加減黙れよ

332 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/18(木) 06:19:30.33 ID:1gYNLOms
>>327-328
>ある師の方が 以前三人の正悟師から魔境と言われた信徒を絶賛しているんですがどう思われますか。

 「ある師」とはどなたですか?
 「三人の正悟師」とはどなたですか?
 「以前三人の正悟師から魔境と言われた信徒」とはどなたですか?福岡事件の主犯とされる信徒さんですか?
 何故に、ある師の方はその「以前三人の正悟師から魔境と言われた信徒」を絶賛しているんですか?
 何故に、その信徒は三人の正悟師から魔境と言われたのですか?
 何故、その事を私に訊くのですか?

 アナタの質問だけでは誰と誰に何が起きたのかがまるで分からないので、何も判断出来ません。
 それに法則は等しく与えられているのだから、その程度は御自身で判断なさるべきでは?

333 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/18(木) 06:30:15.28 ID:1gYNLOms
>329
>ねぇ、そんな意識状態でさ、ご自身の体験談との矛盾に気がつかないの?

 それほど高い経験をした覚えは御座いませんが。
 しかし、アナタは終始個人攻撃のみが目的のようですね。

>天界からジャンプする道は麻原が説いていたね、うん知ってるよ
>それは麻原のでまかせ
>麻原以外の聖者、神秘家、経典等でそういう話があるなら示してごらん

 四向四果も御存知無い方ですか。
 それほど無智な状態でありながら密教の名をちらつかせて批判していたとは、本格的に魔境の方だったんですね。

 なるほど、それならば「修行して功徳が減るのは矛盾だ!」とか「回向は功徳が減らないのにオウムでは何も言ってなかった!」とか
「修行しないと地球の自転が止まる!」とか「太陽神経叢を瞑想すると人体発火現象が起きる!」とか言っていたのも、納得です。
 基本的な教学が出来ていないのに頭の中であれこれ考えて、頭の中が無茶苦茶になってらっしゃるのでしょうね。

>それから法律家が示したリンクが踏めないって、どんだけプライド高いんだよw
>リンク踏んで不利益が生じるようなら、違法行為を訴えて弁護士バッジ剥奪に
>でもすればいいのでは?

 不利益が生じてからでは遅いでしょ。
 相手は弁護士の癖に平然と違法行為を公言し実践している方ですよ?

>ついでに言うと、不躾なのは100%あなたですよ
>むしろ弁護士さんは子供をなだめるように、可能な限りていねいな物の言い方されてますが?

 魔境の方にはその様に見えるかと思います。
 お仲間ですからね。

334 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 07:43:13.16 ID:Mu3mBmfT
>332

よく読んでくださいね
「一字一句」を
あなたの言ってるように話してませんよ
また私の発言じゃないのも

「読解力」無いと、通常の生活にも困りませんか?
また他人の才能や感性を楽しむとか、もう卒業したので
いっさい「読解力」要らないとか?

他人の発言を勝手に解釈して(意図的改変が好きですねぇ)、
無智を晒していい加減恥ずかしくないのですか?

335 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 07:44:14.27 ID:Mu3mBmfT
>>333
に訂正

336 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 09:10:50.82 ID:uVV8PuT0
>>334
読み違えていると思うなら、スレ主さんみたいに
どこがどう違っているのかわかりやすく書いた方がいいと思うよ。
でないと、ただ言いがかりをつけているようにしか見えない。

337 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 10:02:39.12 ID:IWFiIMkM
サンディタとセガールと、あともう一人特徴の薄いのが一人いる。
現役信者三名。たぶん全員独りオウム。

338 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 10:04:42.98 ID:IWFiIMkM
オウム信者に横のつながりはないから、在家信者は基本的にいつも独りか。

339 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 10:56:37.55 ID:GCQXRw+s
元在家は一人、元サマナは横のつながりがあって結婚している不思議

340 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 11:12:38.44 ID:hxcd0ahR
滝本太郎こと友北です、忙しいのでひとこと
時に
>詐欺、騙しとか、弁護士の癖に平然と違法行為を公言し実践
とかあるけれど、
一体何のことを言っているの?訳が分からないです。
それこそ名誉毀損なんだが、具体的に言ってみてください。

それから
>お仲間とか、「手下」とか
人間関係をそんな風にしか捉えられないんですか。実に、悲哀を感じます。

私が窓口をしているカナリヤは、麻原さん観想を辞めただけが共通項であり、
止まり木でしかないもので、「お仲間」と言われてもなあ、とも。

そもそも誰がどう書いているのか、実にまったく訳の分からないのが2チャンネルだし。

341 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 14:10:37.23 ID:QZ5rPIiR
現状、法令違反のない宗教団体を攻撃し
自分の身近な不正、詐欺は放置ですかそうですか
それが法律家の良心ですかそうなんですか

342 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/18(木) 17:55:58.17 ID:SWYxY+8L
>>340
>一体何のことを言っているの?訳が分からないです。
>それこそ名誉毀損なんだが、具体的に言ってみてください。

 貴殿の行為は日本国憲法第19条「思想・良心の自由」及び第20条「信教の自由」の一方的な侵害であると何度も警告を与えたはずです。
 しかし貴殿は相変わらず日本語を理解出来ないのかそれとも順法精神が全く無いのか未だにその事実を自覚出来ていないようですね。
 あと私に対しては未遂ですが、無断転載は著作憲法違反ですよ。
 貴殿の思想信条は尊重しますが、日本の法規を守る気が無いならば反社会的な方だと言わざるを得ません。

>それから
>>お仲間とか、「手下」とか
>人間関係をそんな風にしか捉えられないんですか。実に、悲哀を感じます。

 >>329氏と貴殿は同じく「体験もない癖に、無智と邪悪心を背景に意味不明の批判をして偉ぶっている」という点で、「魔境仲間ですね」と述べたまでです。
 貴殿の言うカナリヤの何とかとは、全く関係無い話です。(しかし相変わらず日本語が理解出来ていないご様子で。)
 あと「詐欺、騙し」云々や「手下」云々は私の発言では御座いませんので、混同なさりませんよう。

343 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/18(木) 19:04:17.92 ID:SWYxY+8L
ID:s4Wi9eXT= ID:Mu3mBmfT氏の論説についての考察。

主張その1 >>310
 「(オウムでは)人間界にしか完成する機会が無いと説かれている」
 「オウム風に言えば、人間界に生まれ変わらない限り、解脱の機会は無いという事。」

 反論 >>325
 → 「天界からジャンプする道も説かれてますよ?」

主張その2 >>329
 「天界からジャンプする道は麻原が説いていたね、うん知ってるよ」 ←矛盾その1 
  「それは麻原のでまかせ」「麻原以外の聖者、神秘家、経典等でそういう話があるなら示してごらん」 ←錯乱その1

 反論 >>330
 → 「第四天界では解脱の為の修行しているのは仏教では常識だろ」
 反論 >>333
 → 「四向四果も御存知無い方ですか」

 上記の如く、(矛盾その1)により(主張その1)は嘘である事が露呈しております。
 その上で、もし仮に(錯乱その1)が真だとすると
「麻原以外の聖者、神秘家、経典等では、天界からジャンプする道は説かれていない」
即ち「麻原以外の聖者、神秘家、経典等では、人間界からジャンプする道しか説かれていない。」とも言える事にもなり、
(主張その1)のオウム指摘は逆説的に全く意味を為さなくなります。

 ID:s4Wi9eXT= ID:Mu3mBmfT氏は斯様に無智と邪悪心を背景に「反論の為の反論」をしている内に錯乱に陥り、自分で何を主張しているかさえ理解出来なくなっているように見受けられます。
 もっとも彼が「小難しげな単語を並べてそれっぽい事を言いながら、論理的に全く意味を為さない錯乱を述べる」のは、前スレから見られる彼の傾向ではありますが。

344 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/18(木) 19:05:53.04 ID:SWYxY+8L
>>343訂正

誤(×) オウム指摘
正(○) オウム批判

でした。

345 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 20:45:58.45 ID:CdgrlpBf
>>342
>  貴殿の行為は日本国憲法第19条「思想・良心の自由」及び第20条「信教の自由」の一方的な侵害

被害妄想丸出しの典型的オウム脳

> 無断転載は著作憲法違反ですよ。

これ読んだか?
http://www.2ch.net/precautions.html
2ちゃんねるのデータの利用に関して、原則的に自由ですが、 2ちゃんねるのデータ自体を利用して対価を取る行為はご遠慮下さい。

> 「体験もない癖に、無智と邪悪心を背景に意味不明の批判をして偉ぶっている」という点で、「魔境仲間ですね」と述べたまでです。

些細な体験を勘違いして偉ぶっている魔境はお前のこと。
ホーリーネームもないってことは成就体験として認められてないことだな。
瞑想でいい体験したとしても、現実に現すことができなければ意味がないとは麻原も言っていたこと。
現実のお前は依然貪瞋痴にまみれたまま。

346 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 20:48:36.02 ID:Mu3mBmfT
なるほど、そう読んじゃったわけね

あなたの読み方は「オウム風に言えば」のところ(だけじゃなく前後で違和感が出ませんか?)で
可能性が無くなるでしょう
(ヴェーダンタ哲学では)人間はこの宇宙で・・と書かないと誤解されるなんてびっくりしました
繰り返し言葉は避けられるなら避けましょうということです

「解脱の機会」は「最終(完全)解脱の機会」の方が親切だったかな
あとは麻原しか知らない・信じたくない相手に何を言っても無駄の極み
四双八輩と何ら矛盾しないんだけどなぁ 確かに誤解しやすい部分は無くは無いなと思ったけどね
○○正悟師は「阿羅漢果」とか思っちゃってるんでしょうかねぇ?

麻原の狭い教義に囚われず、広い視野で様々な教義の融和できるよう思索してみてください
確実に理解が深まって楽しいですから

なお当方は、一般書物を超えるような「秘す義務のある内容」については公開できません
核心的内容を書ける立場にないとご理解ください
また言葉の書き換えも了解してもらえると助かります

347 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 20:51:27.86 ID:Mu3mBmfT
先に書かれてしまったけど、ホーリーネームが無いのは嘘でしょう
今更「サンディタです」とは書けないということかと

348 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 20:57:39.48 ID:hxcd0ahR
取り急ぎ
>341 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 14:10:37.23 ID:QZ5rPIiR
>現状、法令違反のない宗教団体を攻撃し
>自分の身近な不正、詐欺は放置ですかそうですか

批判をするのは誰でも自由ですよ、何を言っているのですか?
そして、私がどんな詐欺を放置するなどしているのですか?ご自身のしていることこそ犯罪たる名誉毀損ですよ、まさに。

>342 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/18(木) 17:55:58.17 ID:SWYxY+8L
>日本国憲法第19条「思想・良心の自由」及び第20条「信教の自由」の一方的な侵害である
>無断転載は著作憲法違反ですよ。

著作権法違反との指摘ですか。ここは2チャンネル、書き込みの際の留意点を注意されたし、と。
まして、私は収益のあがるところへの転載などしていないのです。管理人?の西村君が転載禁止などとした先例を知るべし、と。

ああ、スレ主さんは薬物のイニシエーションを受けたことを否定しないんですね、なんと。「答えない」という言い方ですが、受けたのだろうと推測します。
そして、今もその体験の影響、フラッシュバックもあるのかな、と心配します。

というのは、現役の信者さんとて、「薬物」で得た体験もあるように思われるのは嫌なものでしょう。
やってないならやってないと、通例は否定するところ、否定しないままなんですから。
******
お2人の信者さん?批判する自由もまた19条、20条が保障することを、どうか知っておいてください。

そして「宗教的には正しい」なぞと未だ言っていることにつき、批判されないで済むなんて甘いことを思わないでほしいです。
江戸時代だったら、ご自身らを含めて信者さん全員が殺された事柄なんですよ。

失礼ですが、私はお2人?が、駄々をこねている子どものように感じます。

349 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 21:12:56.38 ID:Mu3mBmfT
サンディタさんともセガールさんとも共にワークをしたことあるけれど
対照的な二人ですよ。

サンディタさんは、一緒にワークをした人は良く「殴ってやろうかとマジで思った」と言っ
ています。リアルではぜんぜん喋らないヤツだったんです、少なくとも当時は。
割れたレンズをセロハンテープで直した眼鏡をずっと掛け続けているような、無口で何
を考えているのか周りもよくわからないような人間。今はコミュ障についての理解や他
に無い能力を発揮する可能性についての理解も深まってきたけど、当時はそんな知識
も無く、変わった人、迷惑な人という印象を持つサマナが多かったと思う
今は、自演疑惑も出てきそうなくらい、完全末期の様相

セガールこと伊○さんは、対称的に一緒にワークをすると楽しかったりした。関西らしい
おおらかな性格で、人付き合いも得意、コミュニケーション能力の高さは抜群かも
残念なのは9割信用させた後の酷い裏切り。オウムで破門通達、レイキで破門疑惑中
苗字をぐぐればフルネームが即出るという、オウム幹部並の行動力は自衛隊出身ゆえ
なのか

350 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 21:49:31.53 ID:ujUV6tgs
>>348
> 取り急ぎ
> >341 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 14:10:37.23 ID:QZ5rPIiR
> >現状、法令違反のない宗教団体を攻撃し
> >自分の身近な不正、詐欺は放置ですかそうですか
>
> 批判をするのは誰でも自由ですよ、何を言っているのですか?
> そして、私がどんな詐欺を放置するなどしているのですか?ご自身のしていることこそ犯罪たる名誉毀損ですよ、まさに。

弁護士が一般人に名誉毀損と恫喝するのは見過ごせませんな
一体どこが名誉毀損なんですか
ぎゃくにこちらが恫喝されたと言いたい

351 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 21:52:34.73 ID:ujUV6tgs
法令違反の無い教団に対する批判ですら自由であると言いながら
こちらの批判に対して弁護士の威力をちらつかせる行為が法律家としての良心なんですか?

352 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 23:01:51.24 ID:CdgrlpBf
弁護士が、弁護士がって、どこにも弁護士の威力をちらつかせてないと思うがね。

どんだけ被害妄想が強いんだ?
自分がどんな発言をしているのかを棚上げにして何言っているんだか。
自分の言動に鈍感になり、他人の発言にひどく敏感になる。
あまりにも幼稚な精神レベルに呆れるね。

353 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 23:13:48.47 ID:ujUV6tgs
詐欺オカマはあっち行ってろ

354 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 23:15:21.36 ID:ujUV6tgs
詐欺師ってのはお前のことを問題にしてんだよ
偉そうな口出してくんな

355 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/18(木) 23:39:38.27 ID:SWYxY+8L
>>348
>著作権法違反との指摘ですか。ここは2チャンネル、書き込みの際の留意点を注意されたし、と。
>まして、私は収益のあがるところへの転載などしていないのです。管理人?の西村君が転載禁止などとした先例を知るべし、と。

 何を言っているのですか?
 2ちゃんねるのルールでも無断転載は禁止ですよ?「収益のあがるところ」かどうかは一切関係御座いません。
 また私が著作者人格権を行使したら、2ちゃんねるの利用規約に関係無く著作権が発生します。
 弁護士の癖に、そんな事も御存知無かったのでしょうか?
 不勉強による無学も程々にしないと、お縄になりますよ。

>ああ、スレ主さんは薬物のイニシエーションを受けたことを否定しないんですね、なんと。「答えない」という言い方ですが、受けたのだろうと推測します。
>そして、今もその体験の影響、フラッシュバックもあるのかな、と心配します。

 貴殿は、約20年前の薬物使用が現在でも生活に影響を与えているとお考えなのですか。
 貴殿は医学的に有り得ない事を主張されるのですね。

 貴殿が斯様に執拗に薬物の話に執着されるのは、私が現在でも薬物を使用していると読者に印象づけようとする魂胆かと思われます。
 従って、上記のレスは滝本弁護士による名誉毀損の証拠として保全しておきます。

356 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/18(木) 23:41:50.36 ID:SWYxY+8L
>>348
>お2人の信者さん?批判する自由もまた19条、20条が保障することを、どうか知っておいてください。

 憲法第19条は個人の思想・良心の自由を保障するも、他の思想・良心の自由を侵害する事は認められておりません。
 従って、貴殿の行為は明らかに憲法違反です。

>そして「宗教的には正しい」なぞと未だ言っていることにつき、批判されないで済むなんて甘いことを思わないでほしいです。

 批判は幾らでもOKです。
 ただし意味不明の思い込みを感情のまま垂れ流すのではなく、教義の内容に沿って論理的に指摘して下さい。
 まあ体験が無ければ肝心の教義その物が理解出来ないから、まともな批判は無理なんですけどね。

>江戸時代だったら、ご自身らを含めて信者さん全員が殺された事柄なんですよ。

 それが貴殿の願望なのですね。
 貴殿の反社会的行為の根が良く分かりました。

>失礼ですが、私はお2人?が、駄々をこねている子どものように感じます。

 現世の一般の方々このスレッドを見れば、誰が幼稚なのかは一目瞭然です。
 僭越ながら、貴殿が社会的信用を失墜される前に基本的な日本語と社会の最低限のルールを理解出来るようにすべきかと思われます。

357 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/18(木) 23:56:26.99 ID:SWYxY+8L
>>345
>被害妄想丸出しの典型的オウム脳

 滝本氏の言動があまりにも異常だから、敢えて指摘した次第です。
 「被害者の会」などの他の反オウムの方々でもここまで異常な事はしませんからね。

>これ読んだか?
>http://www.2ch.net/precautions.html
>2ちゃんねるのデータの利用に関して、原則的に自由ですが、 2ちゃんねるのデータ自体を利用して対価を取る行為はご遠慮下さい。

 最近はそうなったのですね。古い記憶のまま勘違いしてました。
 >>355の2ちゃんねるの無断転載の下りは訂正致します。

>些細な体験を勘違いして偉ぶっている

 些細な体験であると既に何度も申しました。
 それと貴方も相当に偉ぶってらっしゃいますね。

>ホーリーネームもないってことは成就体験として認められてないことだな。
>瞑想でいい体験したとしても、現実に現すことができなければ意味がないとは麻原も言っていたこと。
>現実のお前は依然貪瞋痴にまみれたまま。

 仰る通りです。
 現実生活が体験のレベルに追いつくよう、日々精進したいと思います。

358 :神も仏も名無しさん:2013/04/19(金) 00:56:48.83 ID:9CJ77XAx
元スレ主氏による反論(別人反論含む)、四向四果との矛盾について

時間が無いので、著作、研究論文、小説等発表されている真木由香子さんのブログ引用をもって、再度検討願い
ます。考察の一助になりますように。

ここでは天界はたんに欲楽を楽しむところではなく、修行の場でもある。天界での修行という、おそらくゴータマが
思いもつかなかった思想が生まれたのである。
(略)
このような修行の場としての仏教固有の天界は、解脱の境位 を表す新しい名が付けられていく。
(略)
初期経典には修行者のランクづけはない。ただ、「この世には真理を究め明らめた人々もあり、学びつつある人々
もあり、凡夫もあります」といわれるだけである。
中期経典にいたって四段階の区別 すなわち預流(須陀含)、一来(斯陀含)、不還(阿那含)、阿羅漢が次第に説
き始められるが、最初から四段階であったのではない。
(略)
以上のように原始経典はヒンドゥー教の欲楽の天を克服し、出家者の天界往生という、ゴータマの説かなかった教
えを誦出するに至った。それは自帰依自燈明の厳しさから落ちこぼれた出家者の苦悩からにじみ出たものではな
かったであろうか。

359 :神も仏も名無しさん:2013/04/19(金) 01:13:13.58 ID:PS8wPtig
>>358
何の反論にもなってません

360 :神も仏も名無しさん:2013/04/19(金) 01:46:05.04 ID:PS8wPtig
あ、反論というわけではなく考察の材料として提供してくれたのね。
これと同じようなことは教祖も言っていたよ
修行者の質が下がって後世の仏典には天界を賞賛する経典が出来たと

末法思想にあるように、お釈迦様から遠くなればなるほど悟りの直接経験が
しづらくなるというのは、仏教で広く認められる現象なので
その通りだと思います

私が空論をあまり好まないのも、ヨーガ技法による直接経験を旨とする瑜伽行唯識学派に比べ
中観派は空論を論としてこね回し、悟りの直接経験からより遠ざかってしまっているという印象を受け
末法により近付いた教えという感じを受けるからです。


今日はお時間ないそうですが、何か教えてもらえることがあるなら
またお願いします。

361 :神も仏も名無しさん:2013/04/19(金) 01:48:09.06 ID:9CJ77XAx
>この世には真理を究め明らめた人々もあり、学びつつある人々もあり、凡夫もあります

さて、ここでブログ主は初期経典でいわれることとして上記のことを明らかにしている
釈迦牟尼によって説かれたシンプルな教えのように見えるが、太古からのリシ、シッダ、
聖者方による最高の叡智からなる体系における「死後、魂の進む道の具体的かつ驚く
べき事実で網羅された内容」を一行で表現したもののように私には映りました
やはり仏陀は偉大であると思った次第

そして麻原が如何なる様相を呈して死んでいくのか、これは大いに興味がある

光を発し、肉体が消えるのか?
命乞いをするのか?
わめき、狼狽するのか?
沈黙して刑に処されるのか?

死の直前の様子を知ることが、麻原を評価する直接的な最後のチャンスだろう
特殊事情として少なくとも映像を残すことを要求し、それを見る権利が国民にあると思って
います

362 :神も仏も名無しさん:2013/04/19(金) 02:05:22.74 ID:PS8wPtig
>>361
そういう考え方の人もいるということですね。

私は全く違う見解を持っています
私には教祖が何者であるかという興味はあまりありません
あの状態が霊的修行の過程で必然的に起こってくるということも
自分自身の知識、経験から解るので疑問はありません。

自分にとっての課題は、ただ、自分の修行によって自分自身が何者になって行くのか
それだけが自分の人生を計る全てです

教祖は単なるガイドに過ぎません。貴重な法則、経験を与えられましたが
今なお法則を学び続けていますし、瞑想を深め続けています

修行の初期の数年間、貴重な教えを受けましたが
人生の最後を決めるのはその後、数十年に渡って積み上げる自分自身の努力です

363 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/19(金) 05:24:59.57 ID:RVFnMqbU
>>362
 一字一句、全く仰る通りと思います。
 教えをかなりのレベルで理解し実践していらっしゃる方のように見受けられます。
 私も(このスレッドも含めた)外側の事象に囚われずに日々精進して行かねばなりませんね。

 >>361氏や滝本氏などは教祖の外的存在や外的評価に少し囚われすぎているように感じますが、それもまたその人なりの縁(カルマ)なのだと思います。

364 :神も仏も名無しさん:2013/04/19(金) 10:51:45.55 ID:16yMFgVC
メンヘラを助けようとするメンヘラ、みたいな。
泥沼。

365 :神も仏も名無しさん:2013/04/19(金) 18:36:36.40 ID:7XHJ01oE
こんにちは。
>355 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/18(木) 23:39:38.27 ID:SWYxY+8L

ここからの転載が著作権法違反などにならないことは、分かってくれたようですね、ありがとうございます。
親御さんらにも、社会的にも、現役さんの発想を知ってほしく時にブログに転載しております。

>私が著作者人格権を行使したら、2ちゃんねるの利用規約に関係無く著作権が発生
あの、著作者人格権というのは改変などされない権利であり、そりゃ書き込んだご本人が持ちますが、転載問題とは別のこと。

>貴殿は、約20年前の薬物使用が現在でも生活に影響を与えているとお考え
ええ、与えている可能性もあるのです。特にフラッシュバックはね。キリストはLSD、ルドラは覚せい剤とLSDの混ぜたものでした。

麻原さんは、薬物での体験など偽物だなどと1994年より前は言っていたけれど、薬物宗教に堕ちてしまいましたね。
あれを知った1994年夏、私の方ががっくりきましたよ。ここまで堕ちたか、と。
ご自身はガックリ来ませんでしたか??それとも体験の魅力に負けたのかな。

それから、ご自身はナルコはうけなかったですか?バルドーの悟りは?
これは後遺症を残している人が確かにいるから心配です。本人は忘れているものです。
バルドーの悟りは、メスカリン硫酸塩とかいうものなどでした。
ナルコはそれに電気ショックを付け加えたものです、分かっている119人については、イニシャルで下記に載せてあります。ご参考にして下さい。
ttp://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/naruko.html

>私が現在でも薬物を使用していると読者に印象づけようとする魂胆
うわあ、まさかあ。そんな様には一切思っていません。呼吸法でも確かに体験している人が少なくないのですし、
神秘体験の魔力にひっかかっておられるのかな、と気にしているのです。

366 :神も仏も名無しさん:2013/04/19(金) 18:37:24.44 ID:7XHJ01oE
>356 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/18(木) 23:41:50.36 ID:SWYxY+8L
>憲法第19条は、他の思想・良心の自由を侵害する事は認められておりません。
うんそうです。
そして、私は批判しているのであり、それを「侵害」とはいいません。

>貴殿の行為は明らかに憲法違反です。
論理が滅茶苦茶です。自分が「宗教的には正当」だとか主張することは自由で、批判は「侵害」だと?

>教義の内容に沿って論理的に指摘して下さい。
>体験が無ければ肝心の教義その物が理解出来ないから、まともな批判は無理
問題はそこなのでしょう。
神秘体験は、他のものと共有できないものであり、もともと「語り得ぬもの」なんだけれどなあ(実は論理的なものでもないですよね?)。

ああ、私の質問した−「どんな実がもたらされたか」は教義なりグルの正しさを判断する基準にはならないのか−については、どんなご意見ですか。

>>江戸時代だったら、ご自身らを含めて信者さん全員が殺された事柄
>それが貴殿の願望なのですね。

極端に走るのですね、その発想。
私は、ご自身が、現世では違法、処罰は当り前ではある、とは言いながらも、
その重大性を、我が身のこととして感じていないようなので、「甘く考えないでね」と指摘しているのです。

別の方のようだが、
>362 :神も仏も名無しさん:2013/04/19(金) 02:05:22.74 ID:PS8wPtig
さん
>自分にとっての課題は、ただ、自分の修行によって自分自身が何者になって行くのか
>それだけが自分の人生を計る全てです

そうなんだ。うーん、うーん、酷くエゴイクティックな考えだと感じます。つまりは、自分のことしか考えていないのですから。

あの教義、グルの指示によってて多くの人が殺されたのに。「真理である」証明であるはずの先達たちが、多くの人を殺したのに。

367 :神も仏も名無しさん:2013/04/19(金) 19:22:35.13 ID:xoLpyPt6
>>366
では、あなたは左翼思想を持った責任を果たしてください
浅間山荘事件や、そのた暴力事件に対する謝罪と賠償、道義的責任を取るべきでしょう

368 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/20(土) 06:38:02.81 ID:MdYGThez
>>365
>ここからの転載が著作権法違反などにならないことは、分かってくれたようですね、ありがとうございます。

 無学な方にも分かり易い例として、2ちゃんねるに投稿された「電車男」の話が書籍として出版されたときの例を話します。
 著作権者である2ちゃんねる運営側は「電車男」の話を書籍として出版する前に、その話を2ちゃんねるに書き込んだ実在の「電車男」氏に直接連絡を入れて許可を取りました。
 なぜなら実在の「電車男」氏が著作者人格権を主張すると、実在の「電車男」氏に著作権が発生して出版出来なくなるからです。
 2ちゃんねるの利用規約に「書き込んだ時点で、著作権が2ちゃんねるへ帰属する」「(利用者は、書き込みに対して)著作者人格権を主張しない」などと書かれているのはあくまでも2ちゃんねるの運営側と利用側との紳士協定であり、
特に「著作者人格権を主張しない」の下りは運営側から利用者側へのお願いに過ぎず、法的拘束力は無いからです。

>親御さんらにも、社会的にも、現役さんの発想を知ってほしく時にブログに転載しております。

 とうとう犯罪に手を染められたのですね。
 著作者人格権を保持する私は転載を許可しておりません。
 無断転載は違法行為であると、強く警告しておきます。
 またコメント内容を抜粋・統合・表題を提示するなどの如何なる改変も「同一性保持権(*)」の侵害である事も、併せて警告させて頂きます。
(*)著作者の意に反して、著作物及びその題号の変更や切除その他の改変をすることを禁止する権利のことを指す(著作権法20条1項)

>あの、著作者人格権というのは改変などされない権利であり、そりゃ書き込んだご本人が持ちますが、転載問題とは別のこと。

 著作者人格権は、如何なる場合でも保護されます。
 弁護士を自称なさる癖に、2ちゃんねるの規約より著作権法の方が優先される事を何故理解出来ないのでしょうか?

369 :神も仏も名無しさん:2013/04/20(土) 06:40:24.86 ID:MdYGThez
>>365
以下、 Wikipediaより引用
著作者人格権(ちょさくしゃじんかくけん)とは、著作者がその著作物に対して有する人格的利益の保護を目的とする権利の総称である。
著作物には、著作者の思想や感情が色濃く反映されているため、第三者による著作物の利用態様によっては著作者の人格的利益を侵害する恐れがある。
そこで、著作者に対し、著作者の人格的利益を侵害する態様による著作物の利用を禁止する権利を認めたものである。
ベルヌ条約上、著作者人格権は著作権が他者に移転された後も著作者が保有する権利とされており(ベルヌ条約6条の2第1項)、一身専属性を有する権利として把握される。
つまり、権利の主体は著作権者ではなく、あくまでも著作者である。また、保護の対象が財産的利益ではなく人格的利益である点で、著作権と区別される。

370 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/20(土) 06:44:34.00 ID:MdYGThez
>>365
>ええ、与えている可能性もあるのです。特にフラッシュバックはね。キリストはLSD、ルドラは覚せい剤とLSDの混ぜたものでした。

 「可能性がある」などという貴殿の勝手な憶測による思い込みは結構ですから、医学的根拠(医学論文)を提示して下さい。

>麻原さんは、薬物での体験など偽物だなどと1994年より前は言っていたけれど、薬物宗教に堕ちてしまいましたね。
>あれを知った1994年夏、私の方ががっくりきましたよ。ここまで堕ちたか、と。
>ご自身はガックリ来ませんでしたか??それとも体験の魅力に負けたのかな。

 密教の経典を御覧下さい。
 修行を進める触媒としての薬物利用は幾らでも例があります。
 最終地点までは到達出来ないにしても、修行を進める切っ掛けには成ります。

>それから、ご自身はナルコはうけなかったですか?バルドーの悟りは?
>これは後遺症を残している人が確かにいるから心配です。本人は忘れているものです。

 「イニシエーションに関しては、受けた・受けてないも含めて一切お答え致しません。」(>>365)と述べたはずですが、自分の事しか頭にない方は都合良くもうお忘れに成られているようですね。
 矢張り貴殿は、相手の日本語を読んで理解する能力に著しく欠けておられると思われます。
 思い込みが強くて現象をありのままに見られないのは、自分の間違った思い込みに著しく執着している人=「カルト脳」の典型ですけど。

>うわあ、まさかあ。そんな様には一切思っていません。呼吸法でも確かに体験している人が少なくないのですし、

 ではなぜ「呼吸法」の話を一切出さずに「薬物」の話だけを熱心にされるのでしょうか?
 薬物の話のみに拘っていた癖に、ウソは良くないですよ。

>神秘体験の魔力にひっかかっておられるのかな、と気にしているのです。

 私はその様な事は一切話しておりません。
 そのレスは、あなたが私のコメントに対して色眼鏡で物を見ている証拠ですね。

371 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/20(土) 07:23:07.61 ID:MdYGThez
>>366
>そして、私は批判しているのであり、それを「侵害」とはいいません。

 貴殿は特定の思想を持つ者の抹殺を公言しております。
 これは「思想・良心の自由」の侵害であり、批判の範疇を超える物です。

>論理が滅茶苦茶です。自分が「宗教的には正当」だとか主張することは自由で、批判は「侵害」だと?

 批判はOKだと申しております。
 もっとも、貴殿の投稿は批判にすら成ってないですけど。

>ああ、私の質問した−「どんな実がもたらされたか」は教義なりグルの正しさを判断する基準にはならないのか−については、どんなご意見ですか。

 それについては散々述べたはずです。

>極端に走るのですね、その発想。
>私は、ご自身が、現世では違法、処罰は当り前ではある、とは言いながらも、
>その重大性を、我が身のこととして感じていないようなので、「甘く考えないでね」と指摘しているのです。

 「江戸時代だったら、ご自身らを含めて信者さん全員が殺された事柄」などと極端な例で暗に脅迫される方が
現代の法規制の枠組みが取り払われた場合どのように為さるかは、誰の目にも一目瞭然かと。
 御自身の邪悪心を甘く考えない方が良いですよ。

372 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/20(土) 07:23:42.35 ID:MdYGThez
>>366
>別の方のようだが、>そうなんだ。うーん、うーん、酷くエゴイクティックな考えだと感じます。つまりは、自分のことしか考えていないのですから。

 「修行の根本は自分自身である」と貴殿自身も述べていたのに、今さら何を仰っているのですか?
 貴殿も批判の為の批判をしている内に、自分で何を言っているのかも分からなくなっていらっしゃるようですね。
 典型的な「カルト脳の方の錯乱」かと思われます。

>あの教義、グルの指示によってて多くの人が殺されたのに。「真理である」証明であるはずの先達たちが、多くの人を殺したのに。

 本当に、その事だけに拘ってらっしゃるのですね。
 その論法なら、オウム真理教だけでなくチベット密教も「危険な教義」としてこの世から抹殺されるべきではないでしょうか?

373 :神も仏も名無しさん:2013/04/20(土) 09:50:55.84 ID:/czQHoqH
相変わらず基地外丸出しだな。

誰の著作か知りたいから、名前名乗れや!

この程度のものは正当に認められる引用だと思うけどな。
現役信者の思考を分析するためには、引用する必然性がある。
引用が駄目なら、お前も人のコメント勝手に引用してレスするなや。

その点はっきりさせるために、是非とも法廷の場でやってくれ。
頼むぞ。

374 :神も仏も名無しさん:2013/04/20(土) 10:22:49.81 ID:j7rNDpdI
>>366
>>362さんのコメントを読んで、まだまだグルへの依存があったなあ、
もっと(精神的に)自立しないとと感じたのですが、それさえも否定されるんですね。
ここで肯定派の人達が書いているのは、どう読んでも、グルが何をどう考えていたかと
いうことであって、事件を肯定し、また再び事件を起こそうなんて人は
ひとっこ一人いないのに、それでもこれほどに粘着している意味がわかりません。
宗教的思想さえも否定しろということであれば、>>367氏が書かれているように
ご自身が左翼思想を持ったことの統括と反省を、私たちに納得できるよう説明されて
ご自身が見本とされることを切に希望します。

375 :神も仏も名無しさん:2013/04/20(土) 11:49:37.43 ID:lPOvsqxP
麻原は法律守らない人なんだから、その麻原の信者が法律を盾にしようと思うこと自体
宗教者として信念を貫く姿勢に欠ける。

376 :神も仏も名無しさん:2013/04/20(土) 11:52:33.41 ID:lPOvsqxP
麻原は社会の秩序に反旗を翻したのに、その麻原を信奉しながら
麻原が否定した社会のなかで温々と生きようとしている。
その醜く浅ましい姿。

377 :神も仏も名無しさん:2013/04/20(土) 15:10:03.36 ID:94xWt8GQ
事件の反省について、加害者側の認識および被害者側の要求の妥結が為されていないゆえの誤解ということでいいのでは
それぞれの立場になったと考えて読み直したら、両方よく納得できる内容だと感じられました

謝罪については特別な方を除いて感情問題で時間経過が必要であったり、賠償については契約が成立していて履行、不履行
の問題にまずはなっているので、反省とは何かについてはもっと理解を深め合わなければいけないと思っています

さて、都合が悪くなると総スルー作戦のサンディタくん、普段から言ってる、ここは教義を討論するどうのこうの・・というやつを
ちゃんとやってくれたまえよ 都合が悪いことが重なると特に饒舌になるんだよね、君は
オウム脳は怖いねぇ、くわばらくわばら

378 :神も仏も名無しさん:2013/04/20(土) 15:35:27.64 ID:94xWt8GQ
体験談に著作権問題絡めてきたの史上初じゃない?
著作者人格権!ベルヌ条約とか書いてあって、さすが日本、どこいっても秀逸な玩具に事欠かないな〜と笑えたわ

氏名公表権を行使しない選択を明確にしてる場合はどうなんのかな?
私は「エゴの範疇」での出来事に過ぎないのに何書いてんの、ぷぷぷ
とやったから、感情を傷つけた可能性あるよね
でもフルボッコにされようが何されようが、著作権の主が不明なんだからね
訴えるならどの道氏名か他の名前を公開しなくてはならない

もうさ潔く、「体験談」サンディタ作って認めなよ

379 :神も仏も名無しさん:2013/04/20(土) 16:42:26.59 ID:94xWt8GQ
>>362
>何者になって行くのか

悟りの直接体験をする・しない 仏陀になる・ならないの結果に分かれる理由ははっきりとしています
仏陀が悟るときに行じたヨーガ行法、これはイエスにもあてはまりますが具体的にいえばクリヤヨガ
であるというのが事実です

大乗仏教唯識瑜伽行派におけるヨーガ行法がそうであるかは、具体的内要を知らないので断言でき
ないのですが、瑜伽行派の知見からクリヤヨガ行法の真義を明証したものがあること、ヨーガ実践の
中に唯識の体験を得、教理にまとめたものが唯識派であることから、仏陀の時代まで一般化されてい
たクリヤヨガが秘密にされるようになって後は、聖者や賢者によって秘密保持され、一部の仏教徒に
も伝えられていたということなのだろうと思っています

380 :神も仏も名無しさん:2013/04/20(土) 16:59:13.76 ID:94xWt8GQ
クリヤヨガの実践は自己責任です 間違った実践をすれば気が狂う 自殺する といった最悪の例も
あることは承知しなければなりません

オウムでは気を上げても時間が経てば下がり、熱を発生させても時間が経てば下がり、永遠に神の
恩寵を心身で受けられる準備が完成しません
クリヤヨガでは、十年二十年と人が一日に進化できるリミットまで毎日こつこつと効果を上乗せし続け
心身のカタストロフィーを迎えます
松果体を開発する太陽凝視法もそうですね、日の出日の入は毎日一回ずつです

サンディタさんが格下に置きたがる弁護士さんでも、数ヶ月から一年程度で全オウム関係者の霊性を
凌駕してしまうだろう体系がクリヤヨガです (元芝氏のような同系別格な方々は除きます)

381 :神も仏も名無しさん:2013/04/20(土) 17:05:58.48 ID:Qs1v1Yi+
> (元芝氏のような同系別格な方々は除きます)
もっともらしい口から出任せは
この一文でぶち壊しですw

382 :神も仏も名無しさん:2013/04/20(土) 17:27:36.20 ID:94xWt8GQ
>>381
最近、10年前にこの体系についてのスレが立っていた(二度?)ことを知りました
そのスレでおそらく始めてマスタークラスの方の書き込みがあったと信じています

元芝氏は6〜7年前くらい前に、グルからある程度のシェアの許可を持って現れました
彼から学んだことは極めて貴重で今でも感謝していますよ

「毎日最低限の瞑想はしてます」というのが最後あたりの書き込みだと思いますが
その真意がわかった人は少ないでしょうから、さっき書いておきました

あなたは毎日、一日が終わった悲劇と一日開悟する日が近づけた充実を味わって就寝
されてますか?相手が誰だろうと良いものは良いと吸収し、糞は糞と離していかないと
あっという間に寿命を迎えますよ

383 :神も仏も名無しさん:2013/04/20(土) 17:32:47.50 ID:Qs1v1Yi+
>>382
新垣も恩田も、自分自身の言動でクリヤヨガを汚したな
この二人を見てヨガの効果があったとは誰も認めない

384 :神も仏も名無しさん:2013/04/20(土) 17:56:25.76 ID:Qs1v1Yi+
新垣、恩田の醜い姿を見て
「クリヤヨガにだけは行ってはいけない」と思った
関係者も多いだろう

385 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/20(土) 22:58:31.39 ID:mrZ8rCuw
>>377-380,>>382
 元芝さんの熱心な信奉者の方か、もしくは元芝さん御本人みたいですね。
 よほどサンディタさんに恨みがあるようですけど、何かあったのでしょうか?

>クリヤヨガでは、十年二十年と人が一日に進化できるリミットまで毎日こつこつと効果を上乗せし続け
>心身のカタストロフィーを迎えます
>松果体を開発する太陽凝視法もそうですね、日の出日の入は毎日一回ずつです

 何やら素晴らしい行法を実践されてらっしゃる様ですけど、

>オウムでは気を上げても時間が経てば下がり、熱を発生させても時間が経てば下がり、永遠に神の
>恩寵を心身で受けられる準備が完成しません

 これは単に瞑想修行がほとんど出来ていないだけではないかと思われます。
 データが入れ替わり日常生活で真理の実践が出来るようになると、エネルギーが落ちる事はまずありませんよ。
 五法身の体験をし始めると日常生活を送りながら様々な面白い体験が出来るようになりますしね。

386 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 11:51:10.92 ID:salLoaXY
>>385
元芝さんの文読んだことある?
彼は知識と体験が結びついているでしょ
私は単に知識と引用だけでしょ
読解力がホント無いねぇ
実際に人と話した経験がないからそうなるのかな

あなたを除き、ここの人全員が「私はサンディタではない」ことを証明できます
HNが無い事情とやらを説明するなり、過去レスの訂正をして納得されない限り
100%サンディタなのですよ、あなたが

じゃ追加質問ね

ワーク中、建築中の屋根から岩場地面に落下してもムチウチ程度で済んだ人
がこれはもうクンダリニーが成就していると評価され、スワミから師となりました
このプラーナ成就とでもいうべき、教団唯一の認定(法)についてどういう感想を
持ちますか?

387 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 12:12:52.04 ID:yd+pyR9V
いろいろ自作自演しても、借金踏倒すような糞は根本的にダメ

388 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 12:25:54.08 ID:NtTeQMrl
成就体験のない偽成就者は
あんなんで騙されるんだな

389 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 15:01:17.83 ID:a1WylveS
>>360
中観派にもヨガ行はあるよ
ヨガ技法による直接体験とは神秘体験のことでしょう?
それだけでは悟りに至れない
仏教は心の変容が大事だからね
ヨガ技法をしないで悟りに至っている高僧はたくさんいるよ

390 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 15:23:22.90 ID:NtTeQMrl
>>389
本当の神秘体験を知らないんですね
神秘体験には二種類あって
水平方向の神秘体験と、垂直方向の神秘体験がある

餓鬼の世界のアストラル経験も神秘体験だが
それをずっと続けても価値はない

天界の経験も、同じ世界の経験を続けても精神性が向上していない査証になるだけだが
餓鬼から人間、天界、アストラルの天、コーザルの天と瞑想状態が変化してゆく垂直方向の
経験を成就方向の神秘体験と言うんだよ

経験がない、教えも理解していない人の話はあてにならないね
新垣、恩田の見解はその程度

391 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 15:25:26.48 ID:NtTeQMrl
で、コーザル入れば当然、イメージは消えてゆく

アンチの人達の言っている経験がないほうがいいというのは
煩悩にまみれてビジョンすら見えなくなった状態を
いい状態だと勘違いしているだけ

392 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 15:27:28.52 ID:NtTeQMrl
まぁ、もういい加減、このレベルの偽者には
ここを見ている修行者達は騙されなくなってきただろうから
そろそろこのアンチたちを相手にする必要もなくなってきたかな

393 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 15:44:02.53 ID:NtTeQMrl
しかもまぁ、同じ事を性懲りもなく何回も繰り返す
動物の性質だな

恩田は最後まで動物の意識で落ちていった
相手しても人間の言葉を理解できないから
時間を費やす価値ないな

394 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 16:01:02.87 ID:salLoaXY
部外者だから良くは知らないんだけどね

恩田→ヒマラヤ聖者に相手にしてもらった
   →レイキで受講者から感謝

伊宮→ヒマラヤ聖者に会えなかった
   →直伝霊気第一回師範者認定者から削除

お前のレス動機は「妬み」じゃねーか
きっともっとたくさん嫉妬理由があるんだろうなwww

395 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 16:02:47.16 ID:salLoaXY
×師範者認定者
○師範認定者

396 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 16:05:28.15 ID:NtTeQMrl
>>394
サルだから
自分が恩田だと自己紹介していることも解らないのかw
オンフへの書き込みも意味不明な人間の知性がないものになってるしな

だれかちょっとサルの相手代わってくれないか?
いい加減アホらしいんでw

397 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 16:26:20.95 ID:NtTeQMrl
それから、お前が言ってる覚醒体験って
四無量心の瞑想による歓喜と
ラポールの形成された一体感のことを言ってるだけだぞ

そんなの初歩の経験だから
初心者が初めから経験して当たり前だし
覚醒とは何の関係もないぞ

398 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 16:53:25.04 ID:salLoaXY
>>389
転識得智の過程で、四種の識をそれぞれ智慧に転換していくわけど
成所作智、妙観察智、平等性智、大円境智は悟りの世界を表してる
悟りといってもいろんな段階があるけど、真のヨガ技法による体験は
悟りと密接というか悟りに必須かと なので意地悪な読み方をすると
仏陀も選択しなかった方法で解脱身が得られると豪語してるように思
える  
覚者は転識得智を成し遂げた者で、よく映画『マトリックス』で覚醒した
ネオの状態だと例えられるよね
ヨガ技法をしないでっていうのは、モーフィアスに会う事なく目覚めら
れたのかというようなもの
結果を得る迅速さの違いが顕教と密教の差であり、最奥にクリアヨガ
がある ただし、あなた方のいうヨーガ行にどの程度含まれていると
いった知識が無いので、それによって話が違ってくるからこ以上断定
的なことは言えません (横から失礼しました)

399 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 17:01:59.82 ID:salLoaXY
>>396
自己紹介ってお前がサルやんけ、ぷぷぷ
S原S子から今まで何人喰ったよ、破門者め!

恩田さんはお前さんが必死に宣伝するからブログを見に行った
共鳴なんて始めて知ったし、レイキは聞いたことあるって程度ですわ

それから、お前ってわかりやすい反応するんだな
「あっち行け〜」って書いてきた時は、萌えかけてたわ

400 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 17:03:06.20 ID:salLoaXY
×S原
○I原

401 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 17:03:07.65 ID:mBGu+a22
一番の猿が麻原彰晃であることを忘れてるな

402 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 17:18:34.18 ID:salLoaXY
>>390

これ麻原の宇宙観(世界観)じゃん、マハーヤーナなんかに載ってる
30年近く前の教義を今更堂々と語られてもな

経験がないほうがいい ではなく そんなもんに囚われるなということを
言ってるんだと思うよ まぁ麻原が言うとおりでもあると思うがね
教団にいたときは、布教の為には仕方ないと思って耐えたが、体験したから
俺が正しいという者がいるよね〜

403 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 19:48:14.88 ID:u/z4+0SG
何このサルとブタの争い

404 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/21(日) 21:01:11.93 ID:eSoU197D
>>386
>元芝さんの文読んだことある?
>彼は知識と体験が結びついているでしょ

 元芝さんの文章を拝見させて頂いた経験はあまりないです。
 以前このスレで拝見した限りでは、御自身の事を誇示しようとされるあまりに
実際に御自身が体験した以上の事を拙い知識で述べようとされている様に見えました。
 最近は以前のような感情的なコメントは少なくなり、レス全体に落ち着きが見られるようになりましたけど。

>私は単に知識と引用だけでしょ
>読解力がホント無いねぇ
>実際に人と話した経験がないからそうなるのかな

 確かに、元芝さんにしては饒舌な割に中身のない話ばかりをされてますね。

>あなたを除き、ここの人全員が「私はサンディタではない」ことを証明できます
>HNが無い事情とやらを説明するなり、過去レスの訂正をして納得されない限り
>100%サンディタなのですよ、あなたが

 何度も出入りしているのと日頃の行いが悪かったのとで、結局HNを頂く機会に恵まれなかった次第です。

>ワーク中、建築中の屋根から岩場地面に落下してもムチウチ程度で済んだ人
>がこれはもうクンダリニーが成就していると評価され、スワミから師となりました
>このプラーナ成就とでもいうべき、教団唯一の認定(法)についてどういう感想を
>持ちますか?

 エネルギーを見られただけで成就認定された方や、祭典でクイズを正解しただけで成就認定された方もいらっしゃいましたから、その話が本当ならその程度は特に問題無いと思います。

405 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 21:42:49.74 ID:salLoaXY
>>404
あなたのレスはほとんど勘違いで成り立ってるから、その自覚がまず必要

>何度も出入りしているのと日頃の行いが悪かったのとで、結局HNを頂く機会に恵まれなかった次第です。
では、こちらが思いつかないだけかもしれないので、当面サンディタ呼ばわりはやめておきます

>成就認定
模範解答!素晴らしい

406 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 22:41:13.47 ID:yd+pyR9V
借金踏倒すような奴なんか名前を見るだけでむかつく

407 :神も仏も名無しさん:2013/04/21(日) 23:18:41.86 ID:u/z4+0SG
>>398
意味不明
理解してないことを口から出任せない様に

408 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 00:18:45.73 ID:GLRngyOh
ウルトラマンと仮面ライダー、どっちが強いかという議論。
・・・議論()

409 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 01:03:54.93 ID:w9cG2M0E
そりゃウルトラマンだろ
体格が違いすぎんだろ
スペシウム光線一発で終わりだ

410 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 01:16:53.47 ID:GLRngyOh
いいや、君の理論は不完全だ。
ウルトラマンは3分間しか戦えないが、仮面ライダーは長期戦に持ち込むことで
完全最終勝利が可能となる。

411 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 01:22:11.11 ID:w9cG2M0E
3分経ったら
ウルトラマンは飛んで逃げちまうんだぞ
仮面ライダーが勝ちようがないだろ

412 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 01:24:28.75 ID:GLRngyOh
君はちゃんと修行してウルトラマンになったのか?
体験もなしに机上の空論を振りかざすだけの、悲しいヒーローくずれですね。

413 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 01:26:48.78 ID:w9cG2M0E
仮面ライダーになったこともない奴が
知った口を利くな!
光の国からやってきた高い世界の生命体が
昆虫人間に負けるわけないだろ!

414 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 04:04:13.93 ID:a4EXa77a
>>408-413
某弁護士 「あなた方のヒーロー体験は薬物の影響かもしれませんょ?」
某弁護士 「それはヒーロー体験の魔力にひっかかっておられるのかな、と気にしているのです。」
某弁護士 「ヒーロー体験は、他のものと共有できないものであり、もともと「語り得ぬもの」なんだけれどなあ(実は論理的なものでもないですよね?)。 」

415 :誰かに◇DAREKANI:2013/04/22(月) 04:32:55.19 ID:4BnQk5uv
誰かにお願いを、スレッドを用意して、そこのスレッド主にして下さいませんか、スレッドタイトルは

416 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 08:34:56.82 ID:KBIs/sko
おはようございます。早いレスをいただき恐縮。

>367 :神も仏も名無しさん:2013/04/19(金) 19:22:35.13 ID:xoLpyPt6
>あなたは左翼思想を持った責任を果たしてください
>浅間山荘事件や、そのた暴力事件に対する謝罪と賠償、道義的責任を取るべき

私は「左翼」なんでしょうかね。人権を守り、また侵略戦争に加担したくないと思っているだけ。
戦後、55年体制が確立した後の日本では
・残業手当の未払い事件を労働者側で担当すれば
・自衛隊の海外派兵に反対すれば
・職場の休憩時間の自由利用を求める裁判を担当すれば、----
なぜか左翼扱いになるのです。変なことかと。

あさま山荘事件、そしてその前の内部虐殺事件は、自分もまだ小中校生ぐらいだったかな、ありゃ酷いものでしたね。
そんな思想は勿論、共産主義思想も社会主義思想にも、私は反対なんだがね。一緒くたにしないでね。

あさみ山荘事件とかで「左翼」全般の責任をとうのは、オウム真理教事件で日本仏教が批判されるのと類似するところかなと思ってます。
すなわち、国民全体を見ていない、魅力がない、地位保全に走っている、人間というものの素晴らしさの裏にあるおぞましさを忘れている、とか。

>368 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/20(土) 06:38:02.81 ID:MdYGThez
>実在の「電車男」氏が著作者人格権を主張すると、実在の「電車男」氏に著作権が発生して出版出来なくなる

それは、本にするにあたり、改変が必要だったからでしょう、著作者人格権の問題そのものなんです。
で今は「(利用者は、書き込みに対して)著作者人格権を主張しない」とまで書いてあるんですか、おおっ、凄い。
そうすると、それさえも主張しないことを承認して書き込むと言うことになります。紳士協定なぞではないですよ。

いずれにしても、「著作権」の話であって、「著作者人格権」の話ではないんです。
2チャンネルからの転載自体は、ご自身は何も言える立場ではないものです。

417 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 08:35:59.90 ID:KBIs/sko
>370 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/20(土) 06:44:34.00 ID:MdYGThez
>フラッシュバック−「可能性がある」などという貴殿の勝手な憶測による思い込みは結構ですから、医学的根拠(医学論文)を
もとより、可能性を指摘しているのです。覚せい剤事件などでしばしば経験しますよ。

>>薬物宗教−ガックリ来ませんでしたか??それとも体験の魅力に負けたのかな。
>密教の経典を御覧下さい。修行を進める触媒としての薬物利用は幾らでも。修行を進める切っ掛けには成り

率直に「ガックリきたか」どうかを聞きたかったのだがなあ。今は自分で正当化されたようだが、その瞬間驚かなかったのですか?
もともとは薬物なぞ使わない、と麻原さんが言っていたことは、お認めになりますよね?どう考えましたか?

当時、受けた数千人全員が逮捕・裁判されなかったのは、そこまでする余裕は司法機関になかったからにすぎないのです。
そして、今は宗教的にはとしつつ、正当化するんですね、率直言ってナサケナイです。

>>ナルコはうけなかったですか?バルドーの悟りは?
>「受けた・受けてないも含めて一切お答え致しません。」と述べたはず
ええ、それでも聞くのは自由です。
そしてナルコの方は忘れている人も多くいるので、119人リストで確認してほしいな、とつくづく思います。

418 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 08:38:03.54 ID:KBIs/sko
>>神秘体験の魔力にひっかかっておられるのかな、と気にしているのです。
>私はその様な事は一切話しておりません。
そうかなぁ。ご自身は体験をこそ、と唯一かな強調されていると読めましたが。

371 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/20(土) 07:23:07.61 ID:MdYGThez
>貴殿は特定の思想を持つ者の抹殺を公言。これは「思想・良心の自由」の侵害
人の抹殺などと言っていないでしょうが。言葉を変えて反論するのはスリカエの論理展開ですよ。
どんな主義主張・宗教でも、批判しあうことは自由なんてですよ。
まして、オウム真理教の信者さんをゼロにすることは、丁度ドイツでナチス思想と長く戦ってきていることと同じように、なすべきことです。

>>「どんな実がもたらされたか」は教義なりグルの正しさを判断する基準にはならないのか
>それについては散々述べたはずです。
いえ、正面から答えていないです。
現世で云々ではなく、ご自身として「宗教的には正しい」かどうかの判断基準にはしないのか、です。

>「江戸時代だったら、ご自身らを含めて信者さん全員が殺された事柄」などと極端な例で暗に脅迫
脅迫と受け取ったのですか。うわっ、今は江戸時代ではないのに。
それほどに大変なことだったんだと、分かっていなかったのですか?自覚を深くして下されれば、ありがたいです。

419 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 10:28:10.62 ID:uwhMbC3J
>>416
> おはようございます。早いレスをいただき恐縮。
>
> >367 :神も仏も名無しさん:2013/04/19(金) 19:22:35.13 ID:xoLpyPt6
> >あなたは左翼思想を持った責任を果たしてください
> >浅間山荘事件や、そのた暴力事件に対する謝罪と賠償、道義的責任を取るべき
>
> 私は「左翼」なんでしょうかね。人権を守り、また侵略戦争に加担したくないと思っているだけ。
> 戦後、55年体制が確立した後の日本では
> ・残業手当の未払い事件を労働者側で担当すれば
> ・自衛隊の海外派兵に反対すれば
> ・職場の休憩時間の自由利用を求める裁判を担当すれば、----
> なぜか左翼扱いになるのです。変なことかと。

私たちはテロリストなんですかね
修行してるだけなんですけどね


>
> あさま山荘事件、そしてその前の内部虐殺事件は、自分もまだ小中校生ぐらいだったかな、ありゃ酷いものでしたね。
> そんな思想は勿論、共産主義思想も社会主義思想にも、私は反対なんだがね。一緒くたにしないでね。

私もテロなんか反対なんですけどね


> > あさみ山荘事件とかで「左翼」全般の責任をとうのは、オウム真理教事件で日本仏教が批判されるのと類似するところかなと思ってます。
> すなわち、国民全体を見ていない、魅力がない、地位保全に走っている、人間というものの素晴らしさの裏にあるおぞましさを忘れている、とか。

事件に係わった信者とそうでない信者を一緒くたにしてるのはどなた?

420 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 10:29:23.54 ID:uwhMbC3J
事件後入信の弁護士なんてけしからんですな

421 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 11:03:18.58 ID:uwhMbC3J
共産党系自由法曹団の滝本先生?

422 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 11:09:55.60 ID:GLRngyOh
日本に長年定住してきた、地位や財産を有する血族は、自然と保守層に入っていく。
そういうものを有しない人々は、世襲けしからんと言って左翼的になっていく。

日本人が日本のためを思って、自己犠牲をかえりみずに日本の改革に命をかけた
明治維新のようなものとは、質的にことなる。

思想が先にあるのではなくて、血脈に根ざした本能が先にある。

ほとんどの人の右翼左翼なんて、そんな程度。

423 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 11:12:28.87 ID:GLRngyOh
多くの日本人が天皇(制)を守ろうとするのは、武家の子孫とかは
貴族と遠い血縁にあるから、家族を防衛しようとする本能のようなもの。

そういう血縁にない人は、天皇(制)と血縁関係にないから、どうでもいいわけ。
思想なんていうたいそうなもんじゃない。
本能的な縄張り争いが根底にある。
それだけ。

424 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 12:40:53.29 ID:KBIs/sko
>372 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/20(土) 07:23:42.35 ID:MdYGThez
>>教義、グルの指示によって多くの人が殺されたのに。「真理である」証明であるはずの先達たちが**
>本当に、その事だけに拘ってらっしゃるのですね。
ご自身は全くこだわらないのですか?
私は、ご遺族とも少なくなく親しいし、死刑囚の何人もの会って来たし手紙ももらうけれど、
「宗教的には正しい」と言っているご自身として、いずれも他人事なんでしょうか。

>オウム真理教だけでなくチベット密教も「危険な教義」としてこの世から抹殺されるべき
さて、チベット密教のことは知らないです。
マルパ・ミラレパ、ティローパ・ナーローパ?の話などは、オウムのおかげで読みましたが、いずれも「お話」なんだな、と記憶します。
そして重要なことは、すべての前提は、グルが人の命を生き返らせ、村をいかえらせる能力があること、ともね。
だから、「たかが超能力、されど超能力」「たかが空中浮揚、されど空中浮揚」かと。

425 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 12:48:43.53 ID:KBIs/sko
>事件に係わった信者とそうでない
>信者を一緒くたにしてるのはどなた?

未だ、麻原さんのしたことを「宗教的に正しい」とかしているのは、
連合赤軍事件は「思想的には正しい」なんて言っている一部の人と同じく
また、ナチスヒトラーの行為が「思想的には正しい」なんて言っているナチスと同じく、
もちろん強く批判されるべき、ということです。

それは、
・被害者らに対して傷に塩を塗る行為であり、
・それ自体として危険でもあるから、です。

426 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 12:49:28.07 ID:uwhMbC3J
先生も武力革命を目指した共産党の末裔でしょ?

427 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 12:54:24.98 ID:uwhMbC3J
自分だけは良い子、お前ら許されんは通りませんぜ

428 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 13:48:46.12 ID:OxZunyXe
>>425
>・それ自体として危険でもあるから、です。

こんなに何年もの間、教団関係者と関わってきてるにも関わらず、
いまだに危険があるなんて本気で思っているのですか。
そんな言葉が出てくること自体に、あなたには
少しでも理解しようとする気持ちが、まったくない事がハッキリします。
また、江戸時代でもないのに、江戸時代の価値観を持ち出してくることもおかしいですしね。
踏み絵でもやらせたいんでしょうか。
で、教祖の写真を踏めなければ処刑したい願望でもあるんですかね。
どっちの思想が危険なんでしょうね。

429 :誰かに◇DAREKANI ◆0Mb61DfrKM :2013/04/22(月) 17:49:42.36 ID:4BnQk5uv
場違いという事なのでしょう。反応がないのは挨拶もないからでしょう。二度のレスで寿命は尽きました。

430 :誰かに◇DAREKANI ◆0Mb61DfrKM :2013/04/22(月) 18:17:06.38 ID:4BnQk5uv
ワカンタで始まり、捧げなさいでおわる名前のスレッドに誤投しました。



興味があったらそれを見ていただき、ここに転記していただいても構いません。



挨拶を誤投稿しました。

431 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 22:23:11.41 ID:PtKYo9zY
>>428
文章読解能力がないのか、それとも相当思考がねじれているのか。
もう一度ちゃんと読み返してみろって。
「少しでも理解しようとする気持ちが」って、同情して欲しくて仕方がないのね。

例えば話を現在に近づけて、ボストンの爆弾テロ犯のやったことは全く正しいと言っている奴が隣にいたら、
普通どう思うか?

多分、君はこれでもピンと来ないんだろうな。

432 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 23:42:54.72 ID:OxZunyXe
>>431
>「少しでも理解しようとする気持ちが」って、同情して欲しくて仕方がないのね。

なぜ同情して欲しいってことになるんでしょうね。
同情はまったく必要ないです。私は被害者でも加害者でもありませんから。

>例えば話を現在に近づけて、ボストンの爆弾テロ犯のやったことは全く正しいと言っている奴が隣にいたら、
>普通どう思うか?

そりゃ、まったく正しいと言っている人がいれば、それは恐ろしいと感じるのが普通だと思いますよ。
ただ、ここで話していることに関しては、事件のことをまったく正しいと言っている人は、
スレ主さんも含めて一人もいないことが、あなたにも理解できないんですかね。
逆に弁護士先生の方こそが、全否定を求めているようで違和感を感じるんですがね。

433 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 23:49:53.46 ID:GLRngyOh
>>432
コテ付けておいて。

434 :神も仏も名無しさん:2013/04/23(火) 00:26:33.60 ID:9qiBlc4b
>>432
スレ主は、宗教的に正しいと断言しているんです。
社会的には間違っていたが、宗教的には正しい、これが何を意味するかわかりますか?

> 逆に弁護士先生の方こそが、全否定を求めているようで

そのとおり、この点に関しては全否定を求めていると思いますよ。
まあ、それでも麻原を捨て切れないのであれば、せめて宗教的に正しい可能性もある、
正しいと信じたい、ぐらいに止めておきなさい。
個人のそういう思いは、強制的に変えられるものではないですから。
ただ、他人にその信仰を勧めるのはやめなさい。

435 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/23(火) 05:44:42.45 ID:JkVVY/m0
>>416
>おはようございます。早いレスをいただき恐縮。

 だからどなたですか?
 幾ら鳥頭でも最低限の礼儀を弁えないと、社会的信用を失いますよ。

>私は「左翼」なんでしょうかね。人権を守り、また侵略戦争に加担したくないと思っているだけ。

 と口では言いつつ、オウム信者の人権は一切認めず、信者の抹殺を目的に信者の内心を一方的に侵略してらっしゃる訳ですから、悪い意味で「左翼」だと言えます。

>あさま山荘事件、そしてその前の内部虐殺事件は、自分もまだ小中校生ぐらいだったかな、ありゃ酷いものでしたね。
>そんな思想は勿論、共産主義思想も社会主義思想にも、私は反対なんだがね。一緒くたにしないでね。

 「自分が気に入らない思想を持つ者に対しては何をしても良い。」という反社会的な危険思想を持ち一方的に攻撃を加えているという点で、貴殿も連合赤軍もオウム事件の加害者も同じ穴の狢ですよ。
 この部分のコメントは御自身のblogに省略無しで全文転載して頂きたいと思います。

>あさみ山荘事件とかで「左翼」全般の責任をとうのは、オウム真理教事件で日本仏教が批判されるのと類似するところかなと思ってます。
>すなわち、国民全体を見ていない、魅力がない、地位保全に走っている、人間というものの素晴らしさの裏にあるおぞましさを忘れている、とか。

 貴殿も一部のオウム事件を以て仏教思想・密教思想を全否定されている訳ですから、同じでしょ。
 この部分のコメントも御自身のblogに省略無しで全文転載して頂きたいと思います。

436 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/23(火) 05:45:13.98 ID:JkVVY/m0
>>416
>それは、本にするにあたり、改変が必要だったからでしょう、著作者人格権の問題そのものなんです。

 と御自身でも認めてらっしゃる通り、一部でも改変したらアウトなんですよ。
 省略・抜粋・結合・変更は、全て改変に相当します。

>で今は「(利用者は、書き込みに対して)著作者人格権を主張しない」とまで書いてあるんですか、おおっ、凄い。
>そうすると、それさえも主張しないことを承認して書き込むと言うことになります。紳士協定なぞではないですよ。

 だから電車男の反証例を示した次第です。

>いずれにしても、「著作権」の話であって、「著作者人格権」の話ではないんです。
>2チャンネルからの転載自体は、ご自身は何も言える立場ではないものです。

 一切省略無しで全文転載するならOKです。
 一部でも省略・抜粋・結合・変更されるなら、上述通りアウトです。

437 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/23(火) 06:04:14.21 ID:JkVVY/m0
>>417
>もとより、可能性を指摘しているのです。覚せい剤事件などでしばしば経験しますよ。

 要するに風説を流布されている訳ですか。

>率直に「ガックリきたか」どうかを聞きたかったのだがなあ。今は自分で正当化されたようだが、その瞬間驚かなかったのですか?
>もともとは薬物なぞ使わない、と麻原さんが言っていたことは、お認めになりますよね?どう考えましたか?

 何故極々一部の薬物使用を以て教義全体を全否定しようとしているのか、意味が分かりません。
 教義の顕教的な部分と密教的な部分とで表面上は齟齬が生じるのは当然でしょうに。
 「如何にしてオウムを卑下しようか」と考え、否定の為の否定を目的に教義の矛盾点を一生懸命に探している人には、うってつけのネタかもしれませんけどね。

>当時、受けた数千人全員が逮捕・裁判されなかったのは、そこまでする余裕は司法機関になかったからにすぎないのです。
>そして、今は宗教的にはとしつつ、正当化するんですね、率直言ってナサケナイです。

 知らぬ間にクスリを盛られたら、有罪なのですか。
 貴殿は自分がオウム信者を攻撃する際はどんな犯罪を犯しても許される、しかしオウム信者は如何なる理由を擦り付けてでも犯罪者扱いするという歪んだ思考の持ち主なのですね。

>ええ、それでも聞くのは自由です。

 確かに「聞くのは自由」です。
 その代わり、貴殿は「相手の話を全く無視する人」「話の通じない人・まともに会話が出来ない人」「自分の考えに凝り固まって、自分の考えを押し通す人」などの評価を、会話相手だけでなく一般社会からも受けるだけですから。

438 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/23(火) 06:32:40.15 ID:JkVVY/m0
>>418
>そうかなぁ。ご自身は体験をこそ、と唯一かな強調されていると読めましたが。

 修行ステージの確認という意味で、体験は大切ですよ。でもその先に進むにはそれに囚われるべきではないと申しております。
 御自身は御自身の「体験」を元に反オウム活動をされているのではないのですか?

>人の抹殺などと言っていないでしょうが。言葉を変えて反論するのはスリカエの論理展開ですよ。

 「私のオウム問題での責任と言うか責務は、信者さんをゼロにする事だろうと思っています。」(>>269)と述べているのだから、同じ事でしょ。
 それも教団から離れている人間にまで、無理矢理信者認定してね。
 「被害者の会」の方々も他の反オウム活動の方々も、貴殿の様な異常な思想弾圧をされる方は一人もいませんでしたよ。

>どんな主義主張・宗教でも、批判しあうことは自由なんてですよ。
>まして、オウム真理教の信者さんをゼロにすることは、丁度ドイツでナチス思想と長く戦ってきていることと同じように、なすべきことです。

 ユダヤ人による反ナチス活動が貴殿のモデルですか。
 ユダヤ人による反ナチス活動も実際はナチスの思想弾圧以上の反社会的行為なんですけど、「自分自身はいつ如何なる場合でも正義だ」と信じている貴殿はその事に気付いていないみたいですね。

>現世で云々ではなく、ご自身として「宗教的には正しい」かどうかの判断基準にはしないのか、です。

 貴殿とは「宗教」の定義が異なる事が判明してます。
 貴殿が認識を改めない限り、私の言葉を理解する事は不可能だと思われます。

439 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/23(火) 06:41:38.38 ID:JkVVY/m0
>>418
>脅迫と受け取ったのですか。うわっ、今は江戸時代ではないのに。

 今は江戸時代でもないのに江戸時代の価値基準を持ち出して「甘く考えない方が良いですよ?」と恫喝して来たのは、貴殿でしょうに。
 その上でこちらは「現代の法規制の枠組みが取り払われた場合」という仮定の条件の上での話をしているのに上記の様なレスが返って来るとは、貴殿はこちらの話をまるで聞く気が無いみたいですね。

 貴殿は今の社会体制が未来永劫いつまでも続くとお考えの様ですが、もし仮に現代の法規制の枠組みが取り払われて江戸時代のような価値基準の社会になった場合には、貴殿は間違いなくオウム信者(と貴殿が思う者)を殺戮して回るでしょうね。
 その事実を深く自覚をして下されれば、ありがたいです。

>>424
>「宗教的には正しい」と言っているご自身として、いずれも他人事なんでしょうか。

 事件の評価については分かりませんと述べてます。

>さて、チベット密教のことは知らないです。
>マルパ・ミラレパ、ティローパ・ナーローパ?の話などは、オウムのおかげで読みましたが、いずれも「お話」なんだな、と記憶します。
>そして重要なことは、すべての前提は、グルが人の命を生き返らせ、村をいかえらせる能力があること、ともね。
>だから、「たかが超能力、されど超能力」「たかが空中浮揚、されど空中浮揚」かと。

 責任逃れしてますね。
 チベット密教はオウム事件の元になった思想だという認識は無いのでしょうか?
 チベット密教は貴殿の言う「危険な教義」を未だ捨てておりませんよ。
 もし貴殿がチベット密教の信者もゼロにする活動をされないのであれば、貴殿の主張は矛盾していると思います。

440 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/23(火) 06:54:28.42 ID:JkVVY/m0
>>425
>未だ、麻原さんのしたことを「宗教的に正しい」とかしているのは、
>連合赤軍事件は「思想的には正しい」なんて言っている一部の人と同じく
>また、ナチスヒトラーの行為が「思想的には正しい」なんて言っているナチスと同じく、
>もちろん強く批判されるべき、ということです。

 やはり貴殿は未だに形而上の事と形而下の事を混同されたままですね。
 私の話も全然聞いていないみたいだし。

 「麻原さんのしたこと」を事件以外の全ての活動に拡大して解釈し「麻原さんのしたこと」全てを無理矢理に全否定しようとするから、貴殿は言動がおかしくなっているのだと思います。

>それは、
>・被害者らに対して傷に塩を塗る行為であり、
>・それ自体として危険でもあるから、です。

 それって結局、「自分自身に不快な思想を持つ者は、一方的に攻撃を加えて抹殺しても構わない」と言っているだけですね。
 それこそがナチス党や共産主義独裁政権やユダヤ人反ナチス組織や滝本弁護士が行って来た思想弾圧の背景に有る独善的な危険思想であり、またオウム事件の起きた一因でもあると思います。
 この部分は一切省略せずに御自身のblogに転載して頂きたいと思います。

441 :神も仏も名無しさん:2013/04/23(火) 13:29:49.86 ID:MGZGdV1j
>>434
>スレ主は、宗教的に正しいと断言しているんです。
>社会的には間違っていたが、宗教的には正しい、これが何を意味するかわかりますか?

断言されてる部分もあると思いますが、
私には検証されてるように感じる部分も多々あります。
「何を意味するか」というのは、何を差しているのですか。
次の事件につながるとでもおっしゃりたいのでしょうか。
仮に宗教的に正しいと断言したとしても、それが次の事件を引きおこすきっかけにはならないですよ。
ティローパの話は、もう昔から存在していましたが、それをきっかけに事件をおこしたなんて、
恨み辛みで事件を起こした人と比べて、いったいどれだけの数になるのかを考えれば
それは危惧するに値しないことだとわかると思うのですが。

>そのとおり、この点に関しては全否定を求めていると思いますよ。

それこそが反感と敵しか作りませんよ。
グルに恩義を感じている立場の者としては、何を言われようと否定できるはずがありませんから。

>ただ、他人にその信仰を勧めるのはやめなさい。

ここでは誰も信仰を勧めてなどいません。
いきなり金剛乗の話を出されて勧誘される人なんて、ほぼいないと思いますが。
やってもいないことを、上から目線で命令される意味がわかりません。

442 :神も仏も名無しさん:2013/04/23(火) 14:30:21.23 ID:2Rzf9LjH
いい加減、無益な哲学的論争やめろ!
グルに申し訳ないだろ。

443 :神も仏も名無しさん:2013/04/23(火) 14:59:19.95 ID:OUfl8QlL
>>442
お前現役か?
お前らがちゃんとしないから
偽者のヨーガと金儲けだけのスピリチュアルが蔓延したんだぞ
ちゃんと教学して最低限の反論ぐらいしておけ
どれだけの人が道に迷ったと思ってるんだ

444 :神も仏も名無しさん:2013/04/23(火) 15:04:11.24 ID:OUfl8QlL
自分達のやってる修行が何なのかすら解ってないなど言語道断だ
恥じなければならないのはお前らだ

445 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/23(火) 17:12:19.35 ID:WQdvDEqR
>>434
>スレ主は、宗教的に正しいと断言しているんです。
>社会的には間違っていたが、宗教的には正しい、これが何を意味するかわかりますか?

 私はオウム事件を「宗教的に正しい」とは一言も言ってませんよ。
 「オウム事件は社会的・現世的に悪業である」
 「オウム事件の宗教的評価は分からない」
と明確に述べてます。
 まともにレスも読まずに人のコメントを捏造するのはやめて下さい。

>そのとおり、この点に関しては全否定を求めていると思いますよ。
>まあ、それでも麻原を捨て切れないのであれば、せめて宗教的に正しい可能性もある、
>正しいと信じたい、ぐらいに止めておきなさい。

 単に体験して旧教団の教義通りだったと述べているだけです。
 信じる・信じないという次元の話では御座いませんので。

>個人のそういう思いは、強制的に変えられるものではないですから。

 このスレで滝本弁護士の名を名乗ってらっしゃる方は、「個人のそういう思い」を「強制的に変え」ようとしてらっしゃる訳ですけど。

>ただ、他人にその信仰を勧めるのはやめなさい。

 「他人にその信仰を勧める」人はここには一人もいませんよ。
 存在し無い事を批判するとは、おかしな人ですね。

 >>434氏のコメント内容は以前の野田氏の主張そのままに見えますけど、御本人でしょうか?

446 :神も仏も名無しさん:2013/04/23(火) 21:13:30.38 ID:Pn+bwXyw
旧教団がその長い歴史の中で、教祖を筆頭にある一団が一丸となって反社会的行為(無差別テロ含む)を画策、
準備、実行したことは事実なのです。社会から制裁を受けるのが当然であり、オウムにおいては教祖の死刑を
筆頭に、弟子の死刑、服役が確定してきた。ここにいる数人のオウム信者は現役ではなく、また特にエリート
であるということでもない。むしろ、ある者はインドに行って聖者から秘伝を学び、帰国後に即商品として販
売するような人物である。投資ギャンブル予想ソフトを生産して神々の名を付け販売もしていた。つまり到底、
求道者や修行者などと呼ぶことはできない単なるエゴイストなのである。またある者は、麻原が語ることを盲
目的に信じている。人をおちょくっている嘘の可能性も高いが、教団をよく出入りしていたと言い、事件後も
重用されることなく自然脱会に至ったのであろうそんな人物である。端から見てわかるように、要は末期的カ
ルト被害者である。このような自己矛盾に満ちた者らを相手にいつまでも論争していても何の益も無い。
粛々と破防法の改正を進め、元関係者であっても新破防法に違反した言動を行えば、警告、逮捕といった措置
を取れるようにするのが民主主義として望ましい。法治国家として麻原の死刑執行を一日も早く、また破防法
を見直し、新破防法の制定を元信者だった者の一人として訴えたい。ただしその嘆願意図を捻じ曲げてもらっ
ては困る。あくまでも元法友の立場として、元法友らにそれ以外にもはや盲信から脱却する術が無いから望ん
でいるのだということを理解していただきたい。

447 :神も仏も名無しさん:2013/04/23(火) 21:19:32.14 ID:OUfl8QlL
うるせぇサル
テメェが先ず素人騙すのやめろや

448 :神も仏も名無しさん:2013/04/23(火) 22:53:12.81 ID:9qiBlc4b
>>441
起こした事件、あるいは起こそうとしていた事件の大きさをまるでわかっていないね。

それから思想・信教は自由ですが、それを批判するのも自由です。
信者をゼロにしたいというのも、それが脅迫や強制によるものでない限り
何ら問題ありません。思想を取り締まるような法律を国会議員が作ろうとしたり、
そのようなロビー活動をすれば、確かに、思想・信教の自由を犯そうとしていると言えますが。
ま、被害妄想が強いと、あの程度でも脅迫・強制に感じてしまうのかもしれませんが。

> グルに恩義を感じている立場の者としては

どのような恩義を感じているのですか。

> ここでは誰も信仰を勧めてなどいません。

別にここで勧誘行為をしていると言っているわけではありません。
もし強い信念を持っているなら、この掲示板の外で勧誘しているかもしれません。
現に、今教団は勧誘活動をやっているわけで、ここに書き込みをしなくても、
現役の人は見に来ているかもしれない。

スレ主は麻原を肯定することで、間接的に、勧誘していると言えなくもない。
普通の理性の持ち主であれば彼の詭弁に騙されることはないが、そうではない人や
迷っている人は、彼の言っていることが正しいかもと思ってしまう。
そうすると麻原信仰を強める可能性もある。

449 :神も仏も名無しさん:2013/04/23(火) 22:57:38.93 ID:2Rzf9LjH
>むしろ、ある者はインドに行って聖者から秘伝を学び、帰国後に即商品として販
売するような人物である。投資ギャンブル予想ソフトを生産して神々の名を付け販売もしていた。つまり到底、
求道者や修行者などと呼ぶことはできない単なるエゴイストなのである。

いいんだよ!それで少しでも修行、救済の道に縁がつけば。
この日本見てみろよ。
悪いことして金儲けしてる人いっぱいいるだろ。

 どこが旧教団の長い歴史??
千年続いたのかタコ!

450 :神も仏も名無しさん:2013/04/23(火) 22:59:42.39 ID:OUfl8QlL
>>448

>>441のどこに脅迫だとか信者をゼロにしたいとかの話が書いてあるんだ?
そういう態度だから話がこじれるんだよ

451 :神も仏も名無しさん:2013/04/23(火) 23:02:43.39 ID:OUfl8QlL
> > ここでは誰も信仰を勧めてなどいません。
>
> 別にここで勧誘行為をしていると言っているわけではありません。
> もし強い信念を持っているなら、この掲示板の外で勧誘しているかもしれません。
> 現に、今教団は勧誘活動をやっているわけで、ここに書き込みをしなくても、
> 現役の人は見に来ているかもしれない。
>
> スレ主は麻原を肯定することで、間接的に、勧誘していると言えなくもない。
> 普通の理性の持ち主であれば彼の詭弁に騙されることはないが、そうではない人や
> 迷っている人は、彼の言っていることが正しいかもと思ってしまう。
> そうすると麻原信仰を強める可能性もある。

かもしれませんとか可能性があるとか
御託並べて批判してんじゃねぇ
滅茶苦茶な言いがかり付けてるのはてめぇだろ

452 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 00:40:46.15 ID:qamfoQ9+
>>449
○教団の歴史の中で、長い期間が(を)

こういう意味だったから、長い歴史じゃおかしいね、ありがとう伊宮君

悪いことして儲けてたことを認めたか、素直だな、そして氏ね

シャンバラ新聞のラストにいつも書いてあったスシーマ相応、法泥棒するなよ
という泥棒のボスが書いてたやるあるよな、そこからやり直せ!

453 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 02:32:33.26 ID:CDeDnYJ8
>>439
馬鹿だねえ。現代のチベット仏教に危険な教義などないよ
勝手に麻原が伝説と思える師弟関係を持ち出して
自分の自由に信者を操っただけのこと

日本にだってなんとか僧が杖をついて温泉が湧き出たとかいう怪しい伝説はたくさんあるでしょう

454 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 03:10:51.93 ID:VZpQqIIn
さーて
いよいよ恩田が狂ったな

455 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/24(水) 04:41:23.51 ID:IQECN0YN
>>448

 >>445には一切反論なさらないのですか?
 自分に都合の悪いレスは、一切スルーですか?

>起こした事件、あるいは起こそうとしていた事件の大きさをまるでわかっていないね。

 どれくらいの大きさなのか、定量的に説明出来ますか?
 
>それから思想・信教は自由ですが、それを批判するのも自由です。
>信者をゼロにしたいというのも、それが脅迫や強制によるものでない限り
>何ら問題ありません。

 滝本弁護士の名を名乗る方の場合、脅迫・強制を伴っているから問題なんですけど。

>思想を取り締まるような法律を国会議員が作ろうとしたり、
>そのようなロビー活動をすれば、確かに、思想・信教の自由を犯そうとしていると言えますが。

 アンチの方々の言動を見ると、思想・信教の自由を侵し人権侵害の要素が強いかの「人権擁護法案」に諸手を挙げて賛成するかもしれませんね。

>ま、被害妄想が強いと、あの程度でも脅迫・強制に感じてしまうのかもしれませんが。

 レスする相手を間違えてますね。
 そりゃ私に言うべき事でしょ?
 かなり頭の中が曖昧な方ので混同されているようですな。

456 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/24(水) 04:43:03.35 ID:IQECN0YN
>>448
>別にここで勧誘行為をしていると言っているわけではありません。
>スレ主は麻原を肯定することで、間接的に、勧誘していると言えなくもない。

 必死に詭弁を弄して自分が吐いた嘘を取り繕ってますね。
 私のコメントを捏造してまで色々と断言しちゃったもんだから引っ込みが付かないんでしょうけど、妄語の上に妄語を積み重ねても錯乱の世界に墜ちていくだけですよ。

>もし強い信念を持っているなら、この掲示板の外で勧誘しているかもしれません。
>現に、今教団は勧誘活動をやっているわけで、ここに書き込みをしなくても、
>現役の人は見に来ているかもしれない。
>普通の理性の持ち主であれば彼の詭弁に騙されることはないが、そうではない人や
>迷っている人は、彼の言っていることが正しいかもと思ってしまう。
>そうすると麻原信仰を強める可能性もある。

 「他人にその信仰を勧めるのはやめなさい。」と断言しちゃった事の言い訳が、「〜かもしれない」「〜かもしれない」「可能性もある」ですか。
 その憶測に憶測を重ねた弁解理由は、動物的に曖昧な思考をする者の特徴である杞憂であり詭弁でしか御座いません。

457 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/24(水) 05:57:32.20 ID:IQECN0YN
>>452
 「スシーマ相応」を改めて読み返してみましたけど、基本的ながら修行目的の本質を記した素晴らしい経典ですね。

 こういう基本的な教えをきちんと読み理解出来てさえいれば、予言がどうのとか血脈がどうのとか薬物がどうのとかいった外側の事象に囚われた無意味な批判をしたり、
またあるいは某弁護士さんのように蓮華座でジャンプするインチキ写真を撮って得意がるような無意味で恥ずかしい真似をする事はなかったと思います。


>>453
 密教の本質をまるで理解していない現世観念に囚われた凡夫の思考ですね。

458 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 07:43:07.13 ID:crB1r+R/
い○やくん
信徒時代サマナ時代にに会ったことはないけど
霊的資質、才能もあって己のこともよくわかってて
他人の相談なんかも受けて的確なアドバイスしていたらしい。
オンフでの書き込みも鋭いもんだった。
だから最近ここでの罵詈雑言レスが彼が書いているらしいというのを知って少し悲しい。

459 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 08:10:21.04 ID:Rx/1MMha
>>441
みなさんがいろいろレスしているので私はひと言だけ。

>どのような恩義を感じているのですか。

霊的成長のために、惜しみないエネルギーを与えてもらいましたよね。
それさえも否定するんですか?

460 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 08:11:55.92 ID:Rx/1MMha
↑訂正です
>>441ではなく、>>448へのレスでした

461 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 08:21:10.58 ID:G75SW/1D
>>458

あのヴァジラ地獄の彼か?
麻原から破門されて、数百カルパに渡って地獄から出てこれないと言われた、あの彼か。
事件後、テレビで、それが心配でカムトゥールリンポチェに泣きついていたよな。

「何度も出入りしているのと日頃の行いが悪かったのとで、結局HNを頂く機会に恵まれなかった次第です。 」
って確かに彼しか思い浮かばないな。

その後の活動について何も知らないのだが、
オンフでの書き込みって要約するとどんな内容だったのですか?

462 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 12:56:05.57 ID:AiQlAPBt
君達は仲良くしなさい
この頃の様に

http://livedoor.blogimg.jp/mimitabu_ookii-betu/imgs/8/b/8b6a58ae.jpg

463 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 16:47:04.36 ID:LVpmBpy6
こんにちは。

「スレ主」さん、うーん、ご自身は
1−LSD・覚せい剤といった薬物使用のイニを受けたことは、つまりはお認めになり
2−最近の経験での「神秘体験」や、この世界ではないところでの教祖との一対一の経験をもとに
3−オウム真理教の教義は正しいと言われている
4−事件が、教義よりグルの言葉を優先したのだとしたら、現世的には悪行であり謝罪に値するが、
金剛乗的には素晴らしいことと考える
という感じでしょうか。

一方、私の下記質問には、実は直接に答えていないですよね。答えてほしいな、と思います。
1−薬物使用を知った瞬間、がっくり来なかったか、
2−もともとは薬物なぞ使わない、と麻原さんが言っていたことは、認めるのか?
3−多くの人を惨殺したという「実」は、ご自身としての教義の判断に、とんと影響させないのですか。
4−これら事件が、江戸時代ならば云々という程の大事件だと言うことは自覚されているのか。
5−チベット密教の説話にしても、グルが、死んだ人を生き返らせ、
潰した村を蘇らせる能力があると言う設定であることと、麻原さんとの対比に関して、どうお考えですか。
6−1997.4.24の教祖発言は、そもそも知らないままなのですか?
7−神秘体験というご自身のいう形而上学的な事柄にて、どうして「真理」だと言えるのか。
「私はそう信じている」が正しい表現ではないのか。

なお、教義と言える穂と背の所でないところで、下記の所などで麻原さんの言ったことすべてを否定しているのではないです。
1−人は死ぬ、必ず死ぬ、絶対死ぬ、死は避けられない
2−日本は米国の属国のようなもの
3−物質的利益がどれほどのもんじゃい、あたりには同意するものです。

464 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 16:49:21.83 ID:LVpmBpy6
どなたか様
>426 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 12:49:28.07 ID:uwhMbC3J
>先生も武力革命を目指した共産党の末裔でしょ?
レッテル付はいかんです。私は民主集中制は言語矛盾ですよ、
共産主義は人間のおぞましいところを忘れたユートピア思想でしかないし、などとして誘われても断ってきた者です。

>428 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 13:48:46.12 ID:OxZunyXe
>いまだに危険があるなんて本気で思っているのですか。
ええ、思ってます。
・事件についても、グルの指示に従うことが金剛乗的には正しいとか、言い
・現世では悪業、謝罪に値する行為だと言っていたとしても、
・心が乖離してしまっているのか、現実社会を身体感覚においてまで幻と感じている場合、罪へのハードルが低くなります
・自らのグルを誰かに設定してしまい、または自分が「グル」の資格があると感じ始めてしまうと(いくつかの分派のトップなど)
・ガソリンとマッチとマッチ箱があれば、テロは起こせるものです。

432 :神も仏も名無しさん:2013/04/22(月) 23:42:54.72 ID:OxZunyXe
>弁護士先生の方こそが、全否定を求めているようで違和感を感じる
ああ私は、それぞれの人の心の中で、または独り言でそんな様に言っているだけであれば何も言いませんです。
というより、まさに内心であり、言いようもないかと。
しかし、正しいと表現することにより、それは「勧めます」という言葉は言わずとも、それなりの布教活動となるものです。
現在の教団の一員でなくとも「信者」であり、それは布教活動となります。

465 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 16:49:45.87 ID:6I3XjmAB
公安調査庁は「アレフ」と「ひかりの輪」が教団名を隠して勧誘活動を行うなどして、全国で去年1年間に250人以上の新しい信徒を集めたことなどから、引き続き活動実態の監視を続ける必要があるとしている。

466 :絶対神:2013/04/24(水) 16:57:15.33 ID:ZylH1zSS
>>455
     「おこした事件については説明の必要はない」(サリン以外にも
何人も逆らう相手を殺している、坂本弁護士一家なんかもな)

『起こそうとした事件に関して言えば、はっきり地球人類全滅を狙っていた』
(核兵器を開発しようとし、気球を作ってボツリヌス菌かなんかを全世界に
まこうとしていた)

      「なんでこんな事をわざわざ解説させるのだ?」
まあスレ主とか言うのに言いたいことは

       『仏教は根本的に駄目だということだな』w
まだオウムがどうしようもないと理解していないやつがいるとは驚きだw
密教の本質なんてどーでもいさw

           「無意味な本質だ」(大笑)
宗教にいれこんでるやつってのはきもいなどっちにしろ
誰も説得できない理屈しか展開できていない

467 :絶対神:2013/04/24(水) 17:12:11.73 ID:ZylH1zSS
   「仏教に限らないが、宗教というものは何の役にも立たないよ」

「どんな立派な事を言っていても人間はしょせん人間であってそれ以上ではないし」
         『現実を無視してはなにもなりたたない』
数年もすれば心変わりなど幾らでも人間はするし、立派そうな事を言っていたのが
最低の人間になるなんて幾らでもある(宗教に本当の意味での実効がない為だ)
「瞑想系の仏教が最もだめなのは、「現実」をきちんと認識できないということ」
オウムがそれを完全に証明してしまったね
『予言を外したり、麻薬を使ったり、かつ人をどんどん殺したりする事は
 当然、正当な批判の根拠になる』(教えの正しさを実証する根拠が崩される
からだ)
蓮華座でジャンプするインチキをやっていたのは浅原であって弁護士はそれを
証明して浅原の呪縛から信者を解き放とうとしていただけだよw
       『この世界はお前の頭の中にあるんじゃないんだ』
    「外側の事象にきっちり囚われなければまともに生きれないよ」
         『他人の言う事をきちんと聞けって事』
人を殺して嘘を言って、出鱈目な奇跡と教義をといて
         「素晴らしいも正しいもないものだ」w
世間や周りを無視して「宗教」は成立しないよ
      『いつまでもカルトのレッテルを張られるだけだ』
仏教がキリスト教より駄目な点は、内面の世界に終始しちゃって、現実を
現実としてきちんと認めることができない点だね
       「今だに浅原を信じている奴なんているんだね」
不思議なこったな
     『結局のところ、それは浅原を信じているというよりも』
 「自分や仏教の間違いを認めることのできない弱さなんじゃないかい?」
      『お前自身はまったく何も立派じゃないよ』

468 :絶対神:2013/04/24(水) 17:22:46.86 ID:ZylH1zSS
>>463
人間が全員死ぬ? 米国の属国? そんなの当たり前の事実であって浅原の
教えでもなんでもないっての、大丈夫かね?
『物質的利益は重要だぞ、それを否定したら、オウムみたいになってくる』
だから釈迦なんかよりも、女とか金に執着する俗物の方が「よっぽど真実とか
現実とか真理を知っている」と私は思うね(物質を無視してはなにもなりたないし、
物質的利益を楽しめないようなのは「ただの精神病だ」)

『私、宗教の最大の間違いは、精神的な要素を物質の「上」に持ってくる事じゃないかと思ってるの』

     「物質あっての「精神」なのよ? 逆ではないのだよ」

やっぱり「仏教」って『駄目な宗教』だなあ、と思う(熱心に信じれば信じるほど
駄目になっていく)

「金儲け主義の悪徳坊主はサリンをまいたり何人も人を殺したりはしないよ」w

『真剣に宗教を信じる人間なんかよりも、金儲け主義の坊主の方が「よっぽど正しいよ」』

           「スレ主は経典なんぞ読むな」w

           『寧ろ、エロ本でも読んでろ』w
その方が「遥かに正しいことになる」

        「これは「神」として断言しておいてやる」
オウムのやつらは全員後進国にでもいって娼婦とかポン引きでもやったら?w
  「そっちの方が仏法なんぞ学ぶよりもよっぽど世の中の役に立つよ」ww
根本的に「真理」がわかってないんだよな
                『こいつら』(大笑)
釈迦よりも、ひと山幾らで買われるような
      「後進国の娼婦の方がよっぽど「まし」だっつーの」ww

469 :絶対神:2013/04/24(水) 17:38:32.01 ID:ZylH1zSS
              「物質万歳!!」(大笑)

   『仏や仏法なんかより、「物質的利益」の方が「まだましだ」』

     「私ははっきり思うんだけど、「真面目さ」というのは」

          『取り柄というより「寧ろ害毒」だ』

         「仏像のかわりに「かね」を拝みたまえ」

           『仏典なんぞゴミ箱に捨てろ!!』(一文の値打ちもない)
恐らく真剣に仏なんぞ信じるより

            「そっちの方が遥かに無害だよ」ww
ある面、「オウム」は「宗教」というものの問題点を浮き彫りにしてくれたな

            「神の金言を言っておいてやろう」

            『「俗物」は「聖人」に「優る」』

                        絶対神ww

470 :絶対神:2013/04/24(水) 17:47:55.01 ID:ZylH1zSS
       「この間もアメリカで長年仏教をつたえていた」

     『禅の大家が長年にわたるセクハラで訴えられたわな』

            「ねえんだよ、悟りなんて」

        「ねえんだよ、人間を聖人にする方法なんて」

    『性欲を弱めたり、消したりする修行法なんぞもねーんだよ』

          「誰だってしょせん人間なのさ」
それが「真理」だ

   『それを正直に認められず、不自然な無理をして嘘をつくから』

          「仏教は「駄目」だというのだよ」
人に必要なのは立派な教説でも、なんらかの修行でもなく

        『単なる俗っぽい「ふつうの生活」なのさ』
宗教とはいわば
          「神が禁止した禁断の果実なんだって」(仏教はとくに
そうだ、「悪魔の教え」と断言してしまっても良い)

471 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 17:49:05.04 ID:z+hvj9j/
長文連投するとまたスレ容量オーバーになるんだけど・・・

472 :絶対神:2013/04/24(水) 18:03:16.72 ID:ZylH1zSS
             「つまり宗教の問題点は」

          『危険な教義にあるわけではなくて』

     「元々存在しない救いとか境地を言うところにあるわけ」

        『釈迦が悟りなんて開いた訳ないでしょ』(大笑)
あんなの「単なる人間」ですって

         「悟りなんて概念こそがいかがわしいです」
つまり、「宗教は全部いかがわしいの」

     『決して真剣に真面目に信じてはいけないものなのですよ』
このていどのこと、ふつうの俗物なら誰でも理解している「真理」なのですがね?

473 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 18:26:26.56 ID:yyxmyhA4
バカだなこいつ
世の中が変化しようとしているときに

474 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 20:35:09.02 ID:Qdlixyny
はあ?

475 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 23:04:03.75 ID:HNtUP68L
・論理 ←ココじゃなくて
・感情 ←ココと
・感覚 ←ココ

論理で目が覚める人は、もうとっくに目が覚めてる。
2ちゃんのような文字媒体では、感情と感覚は難しい。

476 :神も仏も名無しさん:2013/04/24(水) 23:26:54.74 ID:CDeDnYJ8
>>457
何が言いたいの?オウムに密教もクソもなかったんだよ
誰一人悟った奴はいない
ただヨーガ技法で神秘体験と多少の陣痛力をつけただけさ
チベットからはろくに伝授もされていない
ヨーガ技法を行じれば多少の力はつく
ま、麻原はヨーガ技法にたけていたとは認めるが、それを金儲けと
性欲の煩悩、権力欲を満たす為に使っただけだね
悪魔が下手に力をつけてしまい、信徒から金を巻き上げ
麻原みたいな醜いオヤジじゃ絶対食えない若い女を犯し
人殺しの犯罪を犯したのだろうよ

477 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 00:04:09.77 ID:ayjeNlQw
>>476
あれ?恩田無境君
急に自己紹介初めてどうしたの?

478 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 03:03:44.70 ID:0+AWFv/N
あぁ、これはオカマか
紛らわしいな

479 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/25(木) 03:56:11.78 ID:ooEmSw4z
>>463
>こんにちは。

 どなたですか?
 以前の方なら、名前を名乗らないと会話は出来ませんよ。

>「スレ主」さん、うーん、ご自身は
>1−LSD・覚せい剤といった薬物使用のイニを受けたことは、つまりはお認めになり
>2−最近の経験での「神秘体験」や、この世界ではないところでの教祖との一対一の経験をもとに
>3−オウム真理教の教義は正しいと言われている
>4−事件が、教義よりグルの言葉を優先したのだとしたら、現世的には悪行であり謝罪に値するが、
>金剛乗的には素晴らしいことと考える
>という感じでしょうか。

 その辺は既に何度も説明済みです。
 現世であれ何であれ、貴殿のように相手のコメントを読み相手の考えを理解する気も無い方との会話は成立しないと思います。
 また上記の如く貴殿の先入観念(要するに思い込み)に無理矢理当てはめようとする稚拙な質問自体が、貴殿の世界観の狭さと歪んだ心の現れに感じられます。
 まあ実際に貴殿は初登場時から何やら理由を付けては私を上から目線で見下して軽蔑する事のみに熱心だった訳ですが。
 この部分は一切省略無しにblogに転載して事件被害者の方々に紹介して頂きたいと思います。

480 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/25(木) 03:56:37.20 ID:ooEmSw4z
>>463
>一方、私の下記質問には、実は直接に答えていないですよね。答えてほしいな、と思います。
>1−薬物使用を知った瞬間、がっくり来なかったか、
>2−もともとは薬物なぞ使わない、と麻原さんが言っていたことは、認めるのか?
>3−多くの人を惨殺したという「実」は、ご自身としての教義の判断に、とんと影響させないのですか。
>4−これら事件が、江戸時代ならば云々という程の大事件だと言うことは自覚されているのか。
>5−チベット密教の説話にしても、グルが、死んだ人を生き返らせ、
>潰した村を蘇らせる能力があると言う設定であることと、麻原さんとの対比に関して、どうお考えですか。
>6−1997.4.24の教祖発言は、そもそも知らないままなのですか?
>7−神秘体験というご自身のいう形而上学的な事柄にて、どうして「真理」だと言えるのか。
>「私はそう信じている」が正しい表現ではないのか。

 上述通り、コメントを読み理解する気のない方の稚拙な質問ばかりですね。
 偉そうに質問される前に、以前異様に御執心だった法廷での教祖の発言を早く「公正スレ」に全文張り出して紹介して下さい。

>なお、教義と言える穂と背の所でないところで、下記の所などで麻原さんの言ったことすべてを否定しているのではないです。
>1−人は死ぬ、必ず死ぬ、絶対死ぬ、死は避けられない
>2−日本は米国の属国のようなもの
>3−物質的利益がどれほどのもんじゃい、あたりには同意するものです。

 ならば>>452>>457で触れられた「スシーマ相応」を読み、感想をお教え下さい。

481 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/25(木) 04:00:42.09 ID:ooEmSw4z
>>466-472
ここは教義を議論するスレッドです。
意味不明の独り言は、「公正スレ」でどうぞ。

>>476
そういう感情的な中傷を並べただけの批判は、自己紹介にしか見えませんよ。

482 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/25(木) 05:50:34.60 ID:ooEmSw4z
>>464
 ここは教義を議論する場です。
 信者や元信者の社会的責任を追及されたいだけの方は、このスレッドへの投稿はご遠慮下さい。
 そういう社会問題については、他にスレッドを立ててそちらで思う存分行って下さい。

 あと、滝本弁護士の名を語る方へ。
 >>435-440での指摘について全て回答して頂けてません。
 自分に都合の悪いレスはスルーして誤魔化すおつもりでしょうか?

483 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 08:21:56.79 ID:FT73eSFq
>>480
> 教祖の発言を早く「公正スレ」に全文張り出して紹介して下さい。

やめろ、ボケ!
2chはてめえの私物じゃねえんだよ。
勝手に休眠スレとか決め付けるな。向こうは向こうのポリシーでやっているんだよ。
大量に貼り付けられたら他の人に迷惑なんだよ。わかんねえのか。

お前のPC、規制でもかかって2ch以外見れないようになっているのか?

そうでなければ、無駄な作業強いるなよ。
お前一人のために、わざわざ見にくく2chの形式にするのか。
一回の投稿長さ制限、連投制限があるのを知らないのか。

麻原信仰を続けると、お前みたいな身勝手な人格が形成されるということでOKか?

484 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:3) :2013/04/25(木) 08:25:16.75 ID:sXuu5hRp
スレ主とか名乗る時点で相当馬鹿なのは分る
そんなことしてるのこのスレだけ

485 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 09:11:51.27 ID:soCIJ1Ob
>435 :スレ主
>信者の人権は一切認めず、信者の抹殺を目的に信者の内心を一方的に侵略−悪い意味で「左翼」
私が信者さんのどんな人権を、どんなようにして「侵害」しているのか、明確にされたし。
あなたが「内心」でなく、ここに書いたりすれば、それを批判されるのも当り前でしょう、それを「人権侵害」だなどとしている。
失礼ですが、ご自身は、子どものような駄々をこねているのと同じ類になってしまいます。
なお、それらと「左翼」云々に何の関係があるのかしらん。

>「自分が気に入らない思想を持つ者に対しては何をしても良い。」という反社会的な危険思想を持ち一方的に攻撃
>貴殿も連合赤軍・オウム事件の加害者も同じ穴の狢ですよ。
あのね、全員抹殺せよとか私は言ってないですよ。江戸時代云々が随分驚かれたようですが、
それほどの事柄なんだと分かっていないのならば、事件のことを知らなさすぎだったんだと自覚されたし、なんです。

私は破防法の解散規定の適用に反対しました。これが適用されると脱会者も、履歴書その他で、
実に辛い人生を歩まざるを得ないこととなり、
さらに教団自体も目に見えなくなってしまって、対応に困るものですからね。
なお、私は連合赤軍の思想とも添わないこと申している通り。論理が滅茶苦茶になっていることを自覚されたしと思う。

>>あさま山荘事件とかで「左翼」全般の責任をとうのは、オウム真理教事件で日本仏教が批判されるのと類似する
>オウム事件を以て仏教思想・密教思想を全否定されている訳ですから、同じでしょ。
あまりに飛躍した乱暴な論理です。私が仏教思想とか、どこで全否定したでしょうかしら。
私は、麻原さんのしてきたこと、背景にあるまあタナトスかなあ、それにまみれた破壊願望を批判し、
認識してほしいなと思っている者です。

486 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 09:12:44.58 ID:soCIJ1Ob
>437 :スレ主
>>フラッシュバック−覚せい剤事件などでしばしば経験しますよ。
>要するに風説を流布されている訳ですか。
一度でも覚せい剤やLSDを使った人、使われた人はその可能性を自ら心配した方がいいんだがな。

>>薬物使用−率直に「ガックリきたか」どうかを聞きたかったのだがなあ。
>何故極々一部の薬物使用を以て教義全体を全否定しようとしているのか、
率直に答えたらいかがでしょうか。
もし「ガックリ来なかった」とすれば、それ以前の麻原さん説法の教学不足ですよ。

>数千人全員−そこまでする余裕は司法機関になかったから
>知らぬ間にクスリを盛られたら、有罪か。
いえいえ、真実知らなかったら無罪ですが、体から反応がでればまずは直ちに逮捕され、調べられ、一部は起訴となるものです。
また、少なくない人が薬物と思ったと既に聞いてます。まあ微細な云々とは思っても。

>438 :スレ主
>修行ステージの確認という意味で、体験は大切。でもその先に進むにはそれに囚われるべきではない
私の「神秘体験」なぞ、まあまさに「語り得ぬもの」でしてね、それを元に話などしないさぁ。

そして、ご自身は「神秘体験にとらわれるべきではない」と言う一方で、
しかしご自身の拠って立つ基盤は「神秘体験」しか読み取れないです。
矛盾しています。

487 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 09:14:51.13 ID:soCIJ1Ob
>人の抹殺−「私のオウム問題での責任と言うか責務は、信者さんをゼロ」−同じ事でしょ。
違うでしょ、すべての人が麻原さんの観想、またそこでの神秘体験なぞにとらわれなくなれば、信者がゼロでしょ。

>教団から離れている人間にまで、無理矢理信者認定してね
宗教とか主義主張は、組織に入ってなくても、その「主義者」「信者」です。

>ユダヤ人による反ナチス活動も実際はナチスの思想弾圧以上の反社会的行為
ナチスは何人を殺しましたか、何人を辛い所に貶めましたか。もちろん、その後のイスラエルのしていることは
問題が多いですけれども、比較して云々など笑止かと。
そして私の言っているのは、ユダヤ人によるものではなく、ドイツにおいて今もナチス思想の宣伝が強く批判され、
時には法的に抑制されていることを指しています。

>貴殿とは「宗教」の定義が異なる事が判明してます。
?ご自身の宗教の定義はどんなようなものなのですか。私の定義もはっきりとは書いてなかったと思いますが、下記です。
「超自然的、超人間的本質(すなわち絶対者、造物主、至高の存在等、なかんずく神、仏、霊等)の存在を確信し、
畏敬崇拝する心情と行為」

>439 :スレ主
>仮に現代の法規制の枠組みが取り払われて江戸時代の価値基準−オウム信者(と貴殿が思う者)を殺戮して回る
いやいやいや。それはないですよ、それではオウムと同じになってしまいますもの。

>「宗教的には正しい」と言っているご自身として、いずれも他人事なんでしょうか。
>事件の評価については分かりませんと述べてます。
えっ、一体どこに?ご自身の言う「現世としては云々」ではない評価としてですよ。
ご自身は、グルの指示に従うならば金剛乗的には素晴らしいと言っていました。少し認識が変わってきたならばそれは幸いです。

>チベット密教は貴殿の言う「危険な教義」を未だ捨てておりません
私自身は関心のないところですが、裏付けを欲しいところです。「グルには人を生き返らせる能力がある」
というような説話が同伴していないものがありますか。

488 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 12:22:58.09 ID:KhofhM8R
弁護士が素人相手に必死だねぇ
自分の考えを押し付けたいだけの長文だから
読む気なくなった

489 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 13:40:28.06 ID:yLExpr4c
>>464
すべてご自分の都合の良いように言葉を切り貼りして主張してるだけですよね。
私たちはあくまでも、解脱悟りを目指しているのであって、
少なくとも私自身はテロを目指したことは、かつても現在も一度もありませんし、
今団体に残って修行を続けている人達もそれは同じですよ。
そんなことは、あなたにも当にわかってることじゃないのですか。

>しかし、正しいと表現することにより、それは「勧めます」という言葉は言わずとも、それなりの布教活動となるものです。
>現在の教団の一員でなくとも「信者」であり、それは布教活動となります。

ここでの話のどこが布教活動になってるのかわかりませんが、だとするなら、
この話をご自分のブログにアップすることも布教活動の手助けをしていることになりますよね。
このスレをロムって見ている人がどれくらいいるかはわかりませんが、
想像するに、元サマナ、元在家、現在家の人らのほんの一部なんじゃないかと思います。
私の周りの元の人達では、ほとんど見ている人なんていませんしね。
それを、あなたはもっとたくさんの人に見てもらうように宣伝していることになりますよね。
本当にこれが布教活動になると思っているなら、ご自分のブログにはアップしないんじゃないですか。
この件を見ても、あなたのやっていることと言っていることに矛盾を感じてしまい、
否定のための否定をしているようにしか思えないんですよね。

490 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 14:12:41.80 ID:U/mghiBF
長文バカは2ちゃんやるなよ

491 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 14:16:53.86 ID:p1m0eM56
経済板とかでは長文歓迎のスレもある。

492 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 14:26:14.76 ID:4D4P45ut
だけどね。そのオウムの主催者性魔麻原が酒池肉林におぼれて
金亡者で殺人まで犯して死刑確定なんだぜ
そんな奴が悟りも解脱もしていないのは明らかだろう
そんな奴の教義を信じて修行しても何にもならない

493 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 14:29:05.30 ID:4D4P45ut
転生自在な筈の自称最終解脱者がなんで死刑が怖くて
糞尿垂れ流しているんだい

494 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 14:44:37.29 ID:p1m0eM56
オウム教団内でおきた最初の殺人事件の前後の経緯をみてみるといいよ。
偉大なるグル麻原彰晃尊師による、金剛秘密乗の原点をみられる。

真の弟子ならば、そこに深遠なマハームドラーの真髄をみるだろう。

495 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 15:02:44.52 ID:4D4P45ut
釣りとも思えるレスに答えるのも馬鹿らしいが

オウムにマハームドラーもクソも無い
マハームドラーとは大いなる空の悟り
オウムのマハームドラーはカルマ落としのこと、全く誤用している
そうやって、伝説的なカギュの師弟関係の逸話を利用して
男サマナには犯罪させ、女サマナは性の奴隷にし
在家信徒には金を持ってくる奴隷にした麻原は極悪人よ

496 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/25(木) 18:31:55.87 ID:kExDaoa7
>>485-487
何もかも的外れな上に次元が低すぎて、相手するのも馬鹿馬鹿しいです。
相手の思想の自由を完全に無視しておきながら自分は人権侵害してない!とか、言い訳が子供じみてますね。
オウム事件の被害者という優越感と思い込みの正義感に酔っていて、自分自身がまさに「差別」を行っている事に気付いていないんだろうな。

こちらからは(悪口や批判も含め)一切何もしてないのに、一方的に食って掛かってきて「オマエラの存在自体が許せないニダ!」とか、立派な差別主義者としか言いようがないです。

497 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 21:54:23.72 ID:TCgdkqAt
>>495
みんなお前がやろうとした詐欺を
自己紹介して何がしたいんだ?
お前にはそうとしか見えないだろうな
何の修行の成果もなかった落ちこぼれだからな

オレたちは違うよ?ちゃんと成果あったんで

498 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 23:33:07.29 ID:aLEU1H7e
>>497
どんな?

499 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 23:35:44.32 ID:FT73eSFq
>>496 :スレ主 ◆AB5prOrsho

もはやこいつ完全に病気。
どう見ても弁護士の方がまとも。
スレ主は、質問内容をかわすだけで、何一つ内容に踏み込んでいない。

500 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 23:37:18.06 ID:aLEU1H7e
それと世間は>>495のように捉えるよ
アレフ側がいくら否定しようとも
詐欺したアレフが詐欺師呼ばわりは笑える
アレフに名称が変わってからもアレフの信者が詐欺で逮捕されてるよね

501 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 23:58:51.07 ID:FT73eSFq
大体、弁護士に対して、

「弁護士の癖に、そんな事も御存知無かったのでしょうか? 」
「不勉強による無学も程々にしないと、お縄になりますよ。 」
「無学な方にも分かり易い例として、」

とか言うなんて、余程自信過剰のキチガイでない限り普通はできないわな。
にわか知識を仕入れただけで偉そうに法律論を展開して結局恥かくわけで。
高卒低学歴だから余計劣等感が強いのかな。

502 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/26(金) 01:37:49.74 ID:1QFZ6M6T
>>499-501
著作者人格権については滝本弁護士の名を語る差別主義者の方は完全に“黒”ですから。
その証拠に、彼は>>436の指摘に対して黙りして誤魔化しているでしょ。

“思い込みが強過ぎてまるで話が通じない魔境状態である”という点では「絶対神」さんと同等ですが、
害心・邪悪心が無い分だけ「絶対神」さんの方がはるかにマトモですね。

503 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 02:33:22.05 ID:Ha7yi8Ql
>>502

解脱を遂げるには人間(宇宙の縮図である)として存在しなくてはならない
その(宇宙で最も偉大な存在である)人間をいとも簡単に殺し続けた麻原はただのエゴイスト、テロリストであり、偽グルである
この私の主張に対し、

あなたは反論として、四向四果を挙げました
わたしは参考として、一般の方の記事を貼りました
読んでいただけましたでしょうか?

人間以外から完成した話があるなら、読んでみたいので出して欲しいのですが

504 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 04:07:46.90 ID:8vrp0L0J
意味不明
恩田無境ここまで狂ったか

505 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 04:32:05.31 ID:8vrp0L0J
今までの異常な頭の悪さを考慮すると
信じられないことだが
どうやら四向四果すら理解できないらしい

同じ言語を話している様に見えるが
同じ種族とはもはや言えないな

昔から表面だけ話を合わせる奴だとは思っていたが
こういうことだったのか

506 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 04:37:36.83 ID:8vrp0L0J
ブログを見ても
一つの記事の中に平気で矛盾する内容を書いている
騙される人が出ないことを祈るばかりだ

507 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 05:33:39.87 ID:8vrp0L0J
バルドーが人間ではないという噂を聞いた時
にわかには信じ難かったが
この様な実例を目の当たりにすると
霊的な目が隠された真実を明らかにしていたことに驚く

508 :スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/26(金) 06:17:33.08 ID:1QFZ6M6T
>>503

 >>343-344を御覧下さい。
 平気で矛盾した事を何度も主張されるのは、絶対神さんや差別滝本氏だけで十分です。

509 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 07:52:56.67 ID:Ha7yi8Ql
主語読み違えてるよと指摘したがな

それ以降は君の妄想でしょ

ちゃんと反論するならしてくださいよw

510 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 10:51:32.29 ID:9YqROOnv
487の続きです。


>440 :スレ主
>貴殿は未だに形而上の事と形而下の事を混同されたままですね。
神秘体験をもとにした「確信」なぞにて、実質布教するようなことはしなさんな、
できればご自身も、色々と考えてね、と述べているんです。
また「神秘体験」自体が、「語り得ぬもの」だという認識が必要なのになぁ、と。

>441 :神も仏も名無しさん:2013/04/23(火) 13:29:49.86 ID:MGZGdV1j
>>滝本−この点に関しては全否定を求めていると思いますよ。
>それこそが反感と敵しか作りませんよ。
>グルに恩義を感じている立場の者としては、何を言われようと否定できるはずがありませんから。

うーん、私は「麻原さんを乗り越えてほしい」と私は思ってます。すべては無常ではなかったのかと。
乗り越えるというのは、麻原さんの所で得られた神秘体験などにこだわるのではなく、
また麻原さんの所で得られた知識に拠るのではなく、それをゼロから検証し直していってほしいな、
そして麻原さんとその教義と、オウムでの経験を、現実社会や人によっては宗教生活?において、
反面教師なりにして「呑みこんでいって欲しいな」いうニュアンスなんです。

>で滝本弁護士の名を名乗ってらっしゃる方は、「個人のそういう思い」を「強制的に変え」ようとしてらっしゃる
「強制」と感じておられるならばごめんなさい。言い方を更に工夫してみます。
いろいろ言われることはそれは辛いことなのだろう、と想像し直してみます。

511 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 13:24:32.92 ID:8vrp0L0J
滝本先生、あなたの活動によってオウムをやめた人も沢山出たことと思いますし
アーレフの姿勢を変えさせた部分もあると思います

が、もう一つ必要な観点として、辞めた人達が幸せなのか?正しく人の道を歩いているのかということが
先生の活動の最終的な成果の一つだと思うのですがいかがでしょうか

この点に関して、野田なども苦慮し、結局、やめさせない方がマシだったのではないかという事例に
多く遭遇しているようです

このスレを見てよく解るように、やめた後の人間の惨状は目を覆うばかりです

今後、テロを起こさせないことに関しては当然としても、カナリアの会という
やめた人間を束ねている立場としては、善意で行っている活動であるなら
この方向に関しても配慮いただけないでしょうか

この側面を見ないことにはオウム問題の理解も、解決もないと思いますよ

512 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 14:13:24.69 ID:tac1Y1uD
>>511
同じようなことは思うけれども、やっぱり自業自得なんだよね。
他人さまに人生の面倒をみてもらおうという考え自体が子供すぎる。

513 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 14:16:23.72 ID:tac1Y1uD
だいたい、オウムに入った時から家族も友人も、赤の他人も
多くの人が誤りを指摘し、忠告し、制止し、警告してきたはず。

それをすべて無視して突っ走った結果、オウム信者になり、
元オウム信者になったのは当の本人だ。

本人の人生を立て直せるのは、本人しかいない。

514 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 14:17:25.54 ID:8vrp0L0J
面倒見れないなら
人の思想にまで立ち入るべきではない

515 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 14:18:30.71 ID:tac1Y1uD
個人的には放置でいいと思ってるよ。
実生活でキチガイに会ったら、関わらずにスルーするのが一番だ。

516 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 14:18:44.68 ID:8vrp0L0J
法律だけは守ってね
人に迷惑はかけないでね
心の中で何を思っていたとしても
という働きかけにとどめるべきである

517 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 14:19:57.60 ID:UMIGMR3y
アレフになってからも逮捕者出てるから無理だろう
個人の犯罪は団体では防げないし

518 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 14:32:39.11 ID:tac1Y1uD
ただ、自分のこととなると話は別だ。
どんなに辛い現実に直面することになっても、麻原信者のまま死ぬなんて嫌だね。
それはいかなる屈辱にも劣らぬ屈辱だ。
詩的表現をするなら、それこそまさに「地獄に墜ちた」に等しい。

519 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 14:33:01.62 ID:JVk9PKv9
ほとんどが普通なら逮捕されないような容疑での
微罪逮捕じゃないの?
テロにつながるような犯罪がなにかあった?

520 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 14:37:10.12 ID:tac1Y1uD
麻原崇拝そのものが多くの人を不幸にしてる。
信者の家族、特に親が可哀相。

521 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 14:42:04.50 ID:8vrp0L0J
だからと言って新垣、恩田の様な
本物のキチガイ詐欺師が嘘で騙していいわけではない
キャンの様な人生を棒に振るケースも出てくる
ガセネタや嘘法則は許されない

522 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 14:45:32.16 ID:JVk9PKv9
信仰を持ったまま自立しているうちはいいけど、
信仰を失って精神病になったら、面倒をみないといけないのは親族。

523 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 14:57:02.10 ID:tac1Y1uD
新興カルト宗教にはまった時点で、すでにそういう未来が確定してたようなもんだからなぁ。
特にオウムじゃ。
自分で選んだ道やないか。

524 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 14:59:47.34 ID:UMIGMR3y
20過ぎて入信した奴は完全に自己責任、自業自得だろう

525 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 15:05:30.72 ID:JVk9PKv9
だから、無理な脱会活動はするべきじゃないという話なんだよ。
自己責任で信仰しているんだから。

526 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 15:11:59.26 ID:tac1Y1uD
まぁ言いたいことはわかるよ。
ただ、説得しようとする人を止める気もない。
とくに親類縁者が脱会を望むのは当然だろうし、幸運にも目が覚めた人は
100%目が覚めて良かったと思うはず。

527 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 15:12:49.58 ID:8vrp0L0J
次の詐欺師に騙されてなければいいがな

528 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 15:19:03.28 ID:tac1Y1uD
詐欺師から詐欺師のパターンもあるかもしれないが、
迷信宗教Aから迷信宗教Bのパターンもあると思うぞ。

529 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 15:22:51.99 ID:8vrp0L0J
どっちにしろ、オウムから信者を引き離す為なら手段を問わない
騙してでも脱会させればいいという被害者の会、カナリヤの会の
姿勢が現れた問題だ

滝本弁護士には責任ある立場として
その部分改めてもらう必要がある

530 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 15:24:58.80 ID:BUD3mZZE
相手がオウムだから何やってもいいじゃやってる事はオウムと変わらないからな

531 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 15:59:33.68 ID:JVk9PKv9
やってることがオウムと変わらないってことで、何年か前に被害者の会のメンバーが
オウムの現役サマナを惨殺した事件を思い出したけど、
あれから何か被害者の会で反省したこととかあったのかね。
まさか現役サマナは殺されてもしかたがないで終わってないよね。

532 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 16:20:01.76 ID:tac1Y1uD
法律って、同じ社会に生きる人間同士が共生するための取り決めだろ。

その一方、麻原がやろうとしたことは、既存の社会の枠組みから外に出て
その社会を一旦破壊したうえで、麻原を頂点とする別の社会、シャンバラ
の建設だろ。

麻原を信奉するなら、麻原を法としなければおかしい。
なぜ師が否定して壊そうとした、末法の世の法律になど固執するのだ。

533 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 16:22:03.09 ID:tac1Y1uD
社会の枠組みの中でいきるからこそ、法律が適用され、法律によって裁かれも
するが、法によって守られもする。

社会の外に出てしまえば、弱肉強食の野生のルールがあるのみだ。
殺されても仕方ないかどうか、野生動物をみたらわかるだろ。

534 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 16:23:31.45 ID:tac1Y1uD
とは言ったものの、出家信者が刺殺された事件は、出家信者の夫
個人によるもので、どこぞの組織とは無関係ではないのか。
そもそも。

535 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 16:31:01.67 ID:tac1Y1uD
現世の法は間違いなんだろ?
なんで、その現世の法が正しい前提で話をしてんの。
ご都合主義だな。

536 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 16:35:08.10 ID:JVk9PKv9
>殺されても仕方ないかどうか、野生動物をみたらわかるだろ。

それが答えなんだね。君の考えはよくわかったよ。
けっきょく恨み辛み、復讐したい願望でこの掲示板にいるということか。
加害者の夫は被害者の会のメンバーだとニュースで言っていたが。
もちろん組織ぐるみの犯罪だなんて思ってないが、メンバーだったということは事実だろ。

537 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 16:41:22.84 ID:tac1Y1uD
そうだよ。
当たり前だろ。
甘ったれんな。

538 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 16:42:15.70 ID:8vrp0L0J
>>537
サル乙
通りで支離滅裂な論理展開だと思った

539 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 16:47:04.18 ID:tac1Y1uD
麻原信者が言っていることはこうだ。

「わたしは教祖の殺人もテロも肯定しますし、彼を信じています。」
「殺された人は、むしろ幸せだと思います。」

「ついては、私もあなたの社会の一員として扱ってください。」
「そうでないと怒りますよ。そうしてくれない貴方は間違いで悪ですよ。」

こんな言い分が通るわけないだろ。

540 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 16:48:03.40 ID:8vrp0L0J
お前ら法律守れ!
何で俺が法律守らなきゃならないんだ!!
お前らなんか殺されたって当然だ!!!


まさにキチガイ

541 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 16:49:21.75 ID:tac1Y1uD
だから守らなくていいよ。
そう書いただろ。

542 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 16:49:53.13 ID:tac1Y1uD
自由に生きなさいよ。
なるようになるだけさ。

543 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 16:55:04.32 ID:JVk9PKv9
君が哀れすぎるよ。
ここまで恨みでおかしくなってしまった人を
どうしたらいいんだろうね。

544 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 16:58:51.17 ID:8vrp0L0J
滝本さんこいつです
こういう法令違反を推奨するキチガイを
放置でいいんですか?

545 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 17:00:59.97 ID:tac1Y1uD
麻原信者のことは心底見下している。
これは偽らざる本心。

546 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 17:01:44.03 ID:tac1Y1uD
朝鮮人より下に見てるのは、ここの信者だけ。

547 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 17:03:33.25 ID:8vrp0L0J
恩田無境の正体が解りましたね
皆さん

548 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 17:05:26.67 ID:JVk9PKv9
いや、その人とは限らないよ。
前にその人と認定した人とも印象が違うし。

549 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 17:06:42.68 ID:tac1Y1uD
www
下にしか見えない。

550 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 17:08:20.95 ID:8vrp0L0J
朝鮮ネタ出してるのはオンフのご無沙汰だろ
そいつにはアベルが恩田ネタ振って暗にバカにしてるだろ
IPが千葉ですぐ解るんだろ

551 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 17:11:36.33 ID:JVk9PKv9
それにしても名前を出すのはどうかと。
図星だったとしてもそうでなくても可哀想すぎるよ。
それで、この人の恨みが取れるならいいけど、さらに恨みが大きくならないか

552 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 17:13:18.83 ID:tac1Y1uD
恨めしや〜

553 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 17:19:10.14 ID:JVk9PKv9
別のグルを見つけてでも修行ができればいいんだがな。
滝本さんじゃ無理だろ。

554 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 17:19:58.19 ID:8vrp0L0J
www
ほら、恨んでるから本人だろw

傍から見て解らないかもしれないが
本人には解る警告を何回も出した
それでも完全に間違いの法則を改めなかったんで
布教をして信者を集める立場の人間だから
はっきりした批判をしている

騙される被害者が出てしまうから致し方ない

555 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 17:33:26.95 ID:9YqROOnv
436?
「スレ主」さん、私はご自身の投稿にはもれなくレスしているつもりだけれど。

1−「電車男」の事例は、改変しないと本にならないから「著作者人格権の問題」となったのです。
2−そして今、2チャンネルはでは「著作権者人格権も行使しない」を前提に書き込むようになっているとのこと
それは「紳士協定」なぞではなく契約内容ですょ。
3−とすると、改変さえも法的には可能でしょうし、まして文字数など減らすために内容が変わらない範囲で削除したりするのは自由なんだろうけれど、
4−私の転載は、改変しないでレスごとにしてます。
5−なお、ここまで私は指摘することは控えてきましたが、著作権にしても著作者人格権にしても、
匿名のままに主張するなぞ、それ自体が矛盾しているものと認識してほしいです。
それでも、ご自身にまあ無用に嫌われたくもないので、4の通りにしています。

1−それから、「スレ主」さん、
ご自身は「それは答えました」とかして、多く答えていないです。答える必要はなしとか貴方には分からないなんていうのは、答えではないです。
レッテル付にて思考の省略、また自分で分かったお気持ちにはならないで、問われている内容を吟味されて、どうか自問自答されれば、幸いです。
また、オウム真理教の場合、「形而上のことは形而上で」は逃げ口上なんだと認識してほしいです。

556 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 17:35:11.16 ID:8vrp0L0J
強烈な批判を展開しながら
自分は間違った法則を説き
金を取って信者を集めるとするなら
批判は免れないだろ

法則を訂正する情報提供も
パイロットババの所でちゃんと間違いない
法則を受けてくることのアドバイスもした
批判を受けなくて済むようにしてやろうとはしたが
全て踏みにじって大嘘を続けた

あとは被害者が出ないように
正体を暴き
注意喚起するだけだ

557 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 17:36:24.85 ID:9YqROOnv
2−埼玉県での殺人事件。実に悲劇でした。
ご本人が以前発行していた本に書いてあったと思うので書きますが、あの方は「家族の会(旧被害者の会)」の会員ではないです。
「物足りない」という感覚だったのだろうと推察しています。

片親が了解もしていないのに、片親の入信・出家にて小さな子供らまで出家させる
というやり方を止められなかったことにつき、じくじたる思いがあります。

3−カナリヤの会は、脱会後の一時の止まり木なんだろうと思います。岩波書店から出した「オウムをやめた私たち」にもその趣旨を書いてあります。
もちろん、その後のそれぞれの幸せを願うけれど、私が助力しきれるものではないです。
また、ネットその他の情報からして、混乱していると思える(一人オウムでもない本当の)脱会者はそれは確かにおられるけれど、
多くの脱会者は、それぞれにボチボチとやっています。オウム真理教や麻原さんのいつまでもこだわっていないから、ネットなどには登場しないものです。

558 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 18:04:03.93 ID:JVk9PKv9
>>557
>あの方は「家族の会(旧被害者の会)」の会員ではないです。

勘違いだったら申し訳ないです。

>片親が了解もしていないのに、片親の入信・出家にて小さな子供らまで出家させる
>というやり方を止められなかったことにつき、じくじたる思いがあります。

本人から聞いた話ではなく伝聞なので、また情報に間違いがあったら
どなたか修正して欲しいのですが。
私が聞いた話では、もともと旦那さんの暴力がひどくて、
そこから逃げるようにして出家したと聞いています。
子供たちも、すでに自分で判断できる年だったために、
未成年ではあっても、自分で決めたことだったはずです。
そういった場合でも、上記のような意見になるのでしょうか。

559 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 18:06:10.95 ID:8vrp0L0J
DV、殺人までしても
オウム攻撃する人間なら味方するってことか
とんでもない話だな

560 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:3) :2013/04/26(金) 20:01:45.59 ID:BUD3mZZE
>>540
普通はムショなんかに行きたくないから法律守るんだよ
それが嫌じゃないならどうぞご自由に
前科も付くし世間体も悪くなる

561 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 20:31:43.34 ID:Ha7yi8Ql
この数スレで自ら名乗ってるレス者を除き、身バレしてるのが結局「伊宮」ただ一人な件

オウム麻原からヴァジラヤーナ地獄宣告および破門
直伝霊気から破門
サルが如き性欲破戒の数々
密教伝授物販売の肯定
その他種々の暴露

一人負けの様相なんだがイイ事教えてやる

あんたがが連呼してる「元芝」「恩田」両氏はここにいない(ノーレス)
毎日数人に対してその名で連呼してる
つまり、他人から見れば「アホの子」にしか見えないわけだ

あんたがどこに所属しても破門の身でつくづく良かったと思う
自衛隊幹部とかに間違ってなってたら、簡単に売国しただろうからな
「いいんだよ、みんな悪いことして稼いでるだろ」とか言ってな
いい本音を聞くことができたよ

住居が寝○○だからって掲示板に寝言を書くのはおヤメなさい

562 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 20:58:36.89 ID:JVk9PKv9
断言するのはいいんだけど

>あんたがが連呼してる「元芝」「恩田」両氏はここにいない(ノーレス)

こう言い切れるのは、本人以外あり得ないんだよね。
だって、自分以外は誰なのかわからないのが2chでしょ?
ここにその二人はいないと言い切ってしまえるということは、
逆にあなたがそのどちらかの可能性を示してしまったということになり得るんだよね。
この理屈、わかってもらえるだろうか。

563 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 21:06:00.41 ID:JVk9PKv9
ま、さっきみたいなあり得ないくらいに変な人を自分だと認定されたら
そういったコメントを残したくなる気持ちはわかるよ。

564 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 22:28:37.08 ID:8vrp0L0J
>>562
ま、そういうことだ

565 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 22:31:48.77 ID:8vrp0L0J
>>563
変さ加減がさっきの人と同じだろ?w

566 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 23:13:02.19 ID:Gi2Ov+2l
>>561
思い出したが、確か、キリストかルドラチャクリン受けて、
オウムが崩壊する未来ヴィジョンを見て(これは実際正しかった!)、
それを周りに吹聴して回り、名古屋の既婚者の女性信徒に手を出して
破門になったんだよな。

で、破門にしただけでは危険ということで、成子を何十回も受けさせられて。
まあ、成子がない時代だったら間違いなくポアされていただろうね。
で、事件後はテレビに出てベラベラ喋るものだから、上祐が例の通達を持ち出して
こいつの言うことはデタラメだと言ってたよな。

典型的な魔境人間で、霊性は高くて幼い頃から普通に幽霊が見えて、
エネルギーが強いせいもあって、周りの人間は巻き込むんだが、
教団の上層部からはまるで信用されず、常に厄介者扱いだったからな。

記憶が間違っていたら誰か修正してちょ。

そこまで遭いながら、ここに来て麻原狂信を宣言している理由を聞きたいね。

567 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 23:27:35.97 ID:Gi2Ov+2l
ここに、こういう書き込みをしていると、現アレフの人間からも疎んじられ、
ヴァジラヤーナの話をしているということで、おそらく、悪業を積んでいると言われるだろう。

で、元や一般人には、勿論理解されず、一体何がしたいんだろうね。
ただ、いつもの感じで、この掲示板でも幼稚な人間がある程度シンパとして付いていくようだが。

公安調査庁にとっては、こういう危険な人物がいるということで、仕事が続くので、
ナイスアシストと言ったところだろうか。
まあ、でも監視対象をアレフや輪っか以外に広げられることになっては、元にとっては迷惑な話だが。

勿論、彼がまともに議論できる能力があれば、堂々と議論するのは大いにありだが、
低学歴の彼は理数系は弱そうだし、筋道だった論理的思考はできないだろうから無理だね。

568 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 05:12:07.40 ID:Ng5z3S/Q
滝本弁護士の名を語って投稿を繰り返している差別主義者の方(便宜上、「滝本@差別主義者」と名付けます)について考察したいと思います。

>>555
この様に名前を名乗れなくなったのは、
自分は最低限の礼儀を守らなくても大丈夫だという“奢り”と
相手のいう事は聞くつもりはないぞという“傲慢さから来る侮蔑”の現れだと思います。
もしくは余裕がないのか、何か疚しいところがあるのでしょうね。

>「スレ主」さん、私はご自身の投稿にはもれなくレスしているつもりだけれど。

 下記の著作者人格権の件もそうだし、差別主義者という指摘についてもそうだし、「スシーマ相応」の感想の件もそうだし、
自分にとって都合の悪い話は全く無視してらっしゃるにもかかわらず、上記の様なレスを平然とすると。
 これは彼が単に嘘吐きであるという事ではなく、常に「自分の都合の良い点だけを切り貼りして話を作り替える」事を繰り返してきた結果だと思われます。
 そしてその事について自分では嘘を吐いているつもりはなく、全く間違っていないと思い込んでいるという事を御自身で示された訳です。

569 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 05:38:19.45 ID:Ng5z3S/Q
>>555
>1−「電車男」の事例は、改変しないと本にならないから「著作者人格権の問題」となったのです。
>2−そして今、2チャンネルはでは「著作権者人格権も行使しない」を前提に書き込むようになっているとのこと
>それは「紳士協定」なぞではなく契約内容ですょ。
>3−とすると、改変さえも法的には可能でしょうし、まして文字数など減らすために内容が変わらない範囲で削除したりするのは自由なんだろうけれど、
>4−私の転載は、改変しないでレスごとにしてます。
>5−なお、ここまで私は指摘することは控えてきましたが、著作権にしても著作者人格権にしても、
>匿名のままに主張するなぞ、それ自体が矛盾しているものと認識してほしいです。
>それでも、ご自身にまあ無用に嫌われたくもないので、4の通りにしています。

 「滝本@差別主義者」氏は1と2〜3は完全に矛盾している事に、全く気付いていないようです。
 これは彼が間違った思い込みに固執し、論理的思索がまるで出来ていない事の証左です。
 それに法律家を自称している癖に「公序良俗に反する契約は無効とされる」「私的な契約より法律が優先される」事が理解出来ていない御様子です。
 著作者人格権の内の同一性保持権により削除や抜粋などの編集権も規制される事さえも理解出来ていないと。
 これにより著作者人格権についての「滝本@差別主義者」氏の主張は完全に破綻している事が良く分かるかと思います。

 彼は改変していないと主張してますが、このスレッドの中でさえ相手の話を都合良く切り貼りし改変し捏造していらっしゃる様子を見る限り、実際にどのように転載しているかは推して知るべしです。
 5については、「提訴されなくても違法状態である」という認識が彼には無い事を示しています。
 要するに彼は「訴えられなければ、法律を犯しても良い」という考えの持ち主なのでしょうね。
 

570 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 05:38:47.32 ID:Ng5z3S/Q
>>555
>1−それから、「スレ主」さん、
>ご自身は「それは答えました」とかして、多く答えていないです。答える必要はなしとか貴方には分からないなんていうのは、答えではないです。
>レッテル付にて思考の省略、また自分で分かったお気持ちにはならないで、問われている内容を吟味されて、どうか自問自答されれば、幸いです。

 自分に都合の悪い相手の質問や要望は平気で無視しまくっている癖に、自身の改変捏造だらけの稚拙な誘導尋問には答えて貰えると思っている所が凄いですね。
 この様に彼には「相手の主張は無視し自分の主張だけを押し通す事を、当然と考える」傾向が顕著に見られる次第です。

>また、オウム真理教の場合、「形而上のことは形而上で」は逃げ口上なんだと認識してほしいです。

 どうやら彼はこのスレッドが「オウム真理教」だと思い込んでいるようです。
 「オウム真理教」に囚われ頭の中が「オウム真理教」しかない人には、その様に見えるのでしょうね。

571 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 06:23:24.33 ID:Ng5z3S/Q
>>486
>>>>薬物使用−率直に「ガックリきたか」どうかを聞きたかったのだがなあ。
>>何故極々一部の薬物使用を以て教義全体を全否定しようとしているのか、
>率直に答えたらいかがでしょうか。
>もし「ガックリ来なかった」とすれば、それ以前の麻原さん説法の教学不足ですよ。

 上記の通り、「滝本@差別主義者」氏は自分自身が如何にオウムの教義を理解出来ていないかまるで自覚してらっしゃらないようですね。
 オウムの教義では薬物の不使用は不飲酒戒に相当し、在家の五戒の一つです。
 この戒の目的は飲酒や薬物使用により五蘊を繰制しづらくなる状態になる事を避ける事と、功徳の減少を避ける事です。
 一方薬物使用のイニシエーションは密教に属する修行であり、目的は薬物により意識を五蘊から離れさせる経験を積み、それを修行の指針として生かす事です。
 「五蘊を超える」という修行の目的さえ理解していれば、それぞれ形態は異なれども修行の目的に対しては何の矛盾もない事が自ずと理解出来るはずです。

 しかし「滝本@差別主義者」氏のように教義の本質を知らず、常に悪意を持ち教義や発言の粗探しをしている方には、この程度の事でも「矛盾」に見える次第です。
 彼は過去においてオウムの修行を全く評価してませんでしたから、「ガックリきた」と言っているのは彼の作り話(要するに嘘)ですね。
 なぜ彼は斯様に息を吐くように平気で嘘を吐くのか、なぜ教義をまるで知らないのに知ったかぶりするのか、
なぜ「ガックリきた」のような彼個人の稚拙な感想について執拗に同意を求めるのか、これらについては今後考察してみたいと思います。

 ただ言えるのは、「滝本@差別主義者」氏はカルト教祖としての要素を備えているのだろうな、という事です。
 これについては次回証明してみたいと思います。

572 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 11:19:41.74 ID:+J2maqOM
>>スレ主

主張その1 >>310
 「(オウムでは)人間界にしか完成する機会が無いと説かれている」
 「オウム風に言えば、人間界に生まれ変わらない限り、解脱の機会は無いという事。」

回答:最初から読み間違えてると二度指摘済み
「(ヴェーダンタでは)人間界にしか完成する機会が無いと説かれている」が正しい
----------------------------------------------------------------
 反論 >>325
 → 「天界からジャンプする道も説かれてますよ?」

回答:これはスレ主のレス。麻原の誤りを指摘しているのに、麻原が言ってるから正しいと言いたいのですか?
----------------------------------------------------------------
主張その2 >>329
 「天界からジャンプする道は麻原が説いていたね、うん知ってるよ」 ←矛盾その1 
  「それは麻原のでまかせ」「麻原以外の聖者、神秘家、経典等でそういう話があるなら示してごらん」 ←錯乱その1

回答:ヴェーダンタと麻原の教えが違うという指摘をしたことの何が矛盾なの?
(オウムでは)と考えたのはスレ主さん自身の問題 あなたの読解力の無さは複数の読み手が指摘済み 
----------------------------------------------------------------
 反論 >>330
 → 「第四天界では解脱の為の修行しているのは仏教では常識だろ」

回答:これは別人(伊宮君だねw)のレスだが「修行している」と「解脱する」はもちろん違うよね

573 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 11:27:07.27 ID:+J2maqOM
 反論 >>333
 → 「四向四果も御存知無い方ですか」

回答:一般人(研究者ではある)による四向四果の真相(ブログ記事)を>>358で提示済み
----------------------------------------------------------------
 上記の如く、(矛盾その1)により(主張その1)は嘘である事が露呈しております。

回答:矛盾その1=あなたの読み違いなので、露呈したのはあなたの読解力の無さ
----------------------------------------------------------------
 その上で、もし仮に(錯乱その1)が真だとすると
「麻原以外の聖者、神秘家、経典等では、天界からジャンプする道は説かれていない」
即ち「麻原以外の聖者、神秘家、経典等では、人間界からジャンプする道しか説かれていない。」とも言える事にもなり、
(主張その1)のオウム指摘は逆説的に全く意味を為さなくなります。

回答:もしかして「オウム風に言えば」の部分も読み違えたの?
掛かる部分が「完成」という単語のみなのか、文全体なのかということ
単語のみが正解ですが、全体に掛かると考える可能性の排除について、私の配慮が無かった点は申し訳ない
----------------------------------------------------------------
結論:結論ありきで矛盾が生じるような読み方をわざとしている気もする 私vsスレ主の話ではなく、ヴェーダvs麻原と
いう点は誤解なきよう

574 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 11:54:45.40 ID:GL8+oWg5
スレ主とかシンパは墓穴を掘るばかりだね
アレフとしては困った存在なのだろう
だが、現役が数人いる感じなのはとても珍しい
一人オウム振りをして2チャンネルを使った勧誘活動計画なのか
墓穴

575 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 14:24:14.33 ID:lYjBdT9o
>>459
>> どのような恩義を感じているのですか。
> 霊的成長のために、惜しみないエネルギーを与えてもらいましたよね。

たった、それだけですか?そのエネルギーによって何を得たのですか。
もし恩義を感じさせられているのでしたら残念なことです。

かつて事件より遥か前、ウッパラヴァンナーが一時的に下向した際、
麻原は、マハームドラーの成就者を落とすわけにはいかない、
なぜならそれまでに莫大なエネルギーが投入されているからだ、と言って連れ戻しました。
しかし結局、麻原が膨大なエネルギーを注入した正悟師以上の多くがやめました。

彼らは恩義を感じなかったのでしょうか。
もし、得たものが、何物にも引き換えできないぐらいの素晴らしいものであれば、簡単にやめることはないでしょう。
結局のところ、彼らが得たものはそれほどでもなかったということです。絶対的な幸福ではなかったのです。
一番多くの恩恵を受けた部類の上祐も恩義に悩んだようですが、結局はやめ、批判する側に回っています。

576 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 14:25:44.58 ID:lYjBdT9o
1.どれだけ価値があることなのか。
2.自分が払った代償に見合っているのか。
3.他では得られないのか。
4.詐欺にあっていたのではないか。
等々を検討すべきでしょう。

詐欺師は、最初に多くを与え、信頼させ、恩義を感じさせます。
そうやって自分に従うように仕向けるのです。
仮に利益しか得なかったとしても、途中で詐欺師を裏切ることは罪ではありません。

間違った道にあなたを向け、下手したら今刑務所にいる人たちと同じ犯罪を犯していた可能性も高いのです。
実際、麻原が説いていたものは、仏教やヒンズー教とはかけ離れたものです。
それを真理だと思い込まされて、真理を教えられていると恩義を感じ、神聖なエネルギーで浄化されていると錯覚するのです。
一時的に、辛い状態が消えたり、神秘体験をしたり、慈悲が湧き上がってきたりして、それを麻原のおかげと勘違いします。

しかし、結局、スレ主を見ればわかるとおり、長年修行しているにもかかわらず、人格は何一つ変わらず、相変わらず貪瞋痴で苦しんでいるわけです。

577 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 14:35:24.57 ID:olFYecLL
はいはい性欲サル恩田無境は
最底辺警備員で這いつくばってなさい

瞑想会もぜんぜん人集まらないんだって?
当たり前だサルw

578 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 15:19:55.33 ID:GL8+oWg5
現役は,レッテル貼りや名前を出して個人攻撃するしかなくないのかな
体質は変わらないと感じる。懐かしい名前も出ている
人権救済基金のワークの別所さんはどうしてるかい
聞けば,吉岡君は弁護士になったという 麻原さんには会ったのか

579 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 15:23:57.66 ID:ZfCrxDak
>>572
>回答:最初から読み間違えてると二度指摘済み
>「(ヴェーダンタでは)人間界にしか完成する機会が無いと説かれている」が正しい

 主語が明示されておらず容易に誤解を生じ得る悪文とは言え、実際に誤解していた事については素直に謝ります。
 ゴメンなさい。m(_ _)m

>回答:これはスレ主のレス。麻原の誤りを指摘しているのに、麻原が言ってるから正しいと言いたいのですか?

 四向四果等でも天界から解脱する道が説かれている以上、「麻原の誤り」と言うより「(釈迦牟尼以降の)仏教の誤り」という事になってしまい、
肝心の「麻原への批判」はまるで意味を為さなくなりますけど。

>回答:ヴェーダンタと麻原の教えが違うという指摘をしたことの何が矛盾なの?
>(オウムでは)と考えたのはスレ主さん自身の問題 あなたの読解力の無さは複数の読み手が指摘済み 

 上記の通り貴方の主張だと「ヴェーダンタと麻原の教えが違う」と言うより「ヴェーダンタと仏教の教えが違う」という事になってしまいますから、いずれにしろ麻原批判と言うより仏教批判ですね。
 そもそもヴェーダンタの教えが正しくて仏教の教えが違うと主張される根拠は?
 >>358の一般人の話が正しいとする根拠は?
 元の「(ヴェーダンタ哲学では)人間界にしか完成する機会が無いと説かれている 」(>>310)という話自体が貴方のヴェーダンタ哲学の誤解に思えますが、件の主張が記載されている部分をヴェーダンタ哲学の書物等から引用出来ますか?

>回答:これは別人(伊宮君だねw)のレスだが「修行している」と「解脱する」はもちろん違うよね

 四向四果の不還の位では天界で修行して涅槃する事になってますから、「修行して解脱する」で間違ってませんよ。
 このレスを見る限り、矢張り貴方は四向四果の理解が出来ていないように思われます。

580 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 15:38:05.27 ID:ZfCrxDak
>>575
>たった、それだけですか?そのエネルギーによって何を得たのですか。

 横レスですが、エネルギーを得て解脱する事は、素晴らしい事だと言えると思いますが。
 下向云々はその人なりのカルマなので、何とも言えませんがね。

>>576
>しかし、結局、スレ主を見ればわかるとおり、長年修行しているにもかかわらず、人格は何一つ変わらず、相変わらず貪瞋痴で苦しんでいるわけです。

 実際の所、長年の間ほとんど全く修行して来なかったと言い切れるほど、真面目に修行してませんでしたからね。
 その上、密教修行は現世にドップリ浸かりながら貪・瞋・癡を利用しつつ解脱していく道なので、なかなか大変です。

581 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 21:41:29.67 ID:Tb6zjw8M
えねるぎーなんて何にもならねえよ
一時的に元気になるだけ
悟りにも一切関係なし

582 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 21:47:13.32 ID:x5qhkXtc
現役信者4名だな。

583 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 22:26:02.01 ID:x5qhkXtc
>>580
この人、行頭のスペースや引用符の使い方がサンディタと同じなんだけど
同じ文章媒体から影響を受けているせいかな。
思考パターンは別人。

584 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 23:02:07.38 ID:lYjBdT9o
>>580
> エネルギーを得て解脱する事は、素晴らしい事だと言えると思いますが。

本当に解脱していたらね。
所詮オウムの成就なんて麻原の独断でしょ。
オウムの正悟師をチベット仏教の人たちがマハームドラーの成就者、あるいはテーラヴァーダの人たちが阿羅漢だと認めるわけがない。
大乗の修行で阿羅漢が落ちるなんて麻原がデッチ上げた教義。

585 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 23:07:06.91 ID:x5qhkXtc
そもそも預流果の時点で迷信に引っ掛からない。

586 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 23:12:48.82 ID:x5qhkXtc
というか、平均的な知能があればショーコーショーコーを見た時点で気付く。

587 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 23:14:54.41 ID:olFYecLL
新垣も恩田もいじめられっこだったんだよな
異様に自己顕示欲が強くて教祖になりたがるのもそれか
回りの人間は理想と革命のために人生を捧げたのに
ケツの穴いじって喜んでたりオナニーサルして喜んでたんだから
元々志が全く違ったんだよな
どっちもバカだし

オウムのことなど理解できるわけもない
低俗な解釈しか出来ないいじめられっこの歪んだ性格

ま、来世もいじめられるんだろうな

588 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 23:18:52.89 ID:olFYecLL
徳がなく、知性もなく、低俗な性格だからバカにされいじめられる
それでも何とかプライドを保とうと嘘つきになる
これがこいつらの性格だな
救いがたいものだ

589 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 23:25:21.04 ID:x5qhkXtc
そもそも性格が良かったら麻原と類友になんかならない。

590 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 23:25:34.30 ID:olFYecLL
まぁみんな、サルやオカマには騙されない様に。

591 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 02:40:03.66 ID:5bXrky6T
エネルギーなんて糞のやくにも立たない
一時的に元気になるかヨガのやくに立つだけ
そんなものんで悟りは得られない

592 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 03:28:14.65 ID:yVbLKE8/
兜率天は欲界のなかでも天人の五欲(色・声・香・味・触)があり、次の生涯には仏となる補処菩薩が説法し、その弟子もここで一緒に法を聞いて修行し、
将来弥勒菩薩と一緒に地上に人間に生まれる。従ってここは菩薩浄土の一つ。釈迦も成仏する前は、兜率天にあって人間になってから成仏した。

兜率天に生まれた人は、将来弥勒とともに地上に生まれ、人間浄土をともに作り上げる。

チベット仏教の中興の祖アティシャ(982-1054)は死後、兜率浄土に生まれ、その縁で彼の弟子も多くが兜率浄土で修行しているといわれている。
またゲルク派のツオンカパ師(1357-1419)も同じくこの浄土に生まれ、人間世界で成仏するために兜率浄土にいるという。
-----------------------------------------
えっと、これは出典を、単増多傑著「チベット・タンカに見る極楽世界」陜西師範大学出版社(2008)とする、「兜率天」で検索して1ページ目に出てきたもの
まぁこれもご参考にということですが、兜率天-人間-成仏というルートを現しているので、ヴェーダ哲学と矛盾してないといえるでしょう

593 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 03:32:49.41 ID:yVbLKE8/
それから四向四果については、本当に仏陀の教えなのかと疑問に思ったので、同意見の人が詳しく調査したもの
ないかと検索したら、1ページ目にまず同意見のものがあったのでそれを提示させてもらった。これについては
本スレ的には仏典翻訳チームとかヴァンらの意見が聞きたいところだけど居ないでしょw

和井恵さんは四向四果について数多く解説されてますが、彼は、まずは仏典のすべては仏陀が説いたと信じるこ
とから理解を深めていくスタンスらしいので最終見解が今と同様となるかはわからないと考えてます

あとはどうだい?所詮俺らの知識なんざドンクリの背比べでしょ。一般人や宗教者で詳しい人はいくらでもいるし
どんぐり同士が俺の方が詳しいとか、そういう話はくだらない
私は「完成」をオウム風に言えば「解脱」と言い換え、後のレスで「最終完全解脱」の方が親切だったとも書いた
更に丁寧に書けば「死を完全に克服する」とか書けるが、もうこれ以上はこちらも書けない
密教だからスミマセンとしか言えないのだ

594 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 03:35:21.67 ID:EjRiyxn4
>密教だからスミマセンとしか言えないのだ

少し頭が弱いんだろうな。

595 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 03:36:30.60 ID:yVbLKE8/
いずれにしても、私は人間のこの肉体が極めて価値あるものという考えに同意しており、現役(所属問わず麻原信仰継続中の意)の人は、
その根拠には同意しかねるが、天界やアストラルから上にあがる(私は無いと考えてます)例だけでなく、人間からも成仏や解脱ができる
点で人間の価値は認めるわけでしょ まして教団の目的として、病苦からの解放を謳い、解脱と悟りを説く立場であったグルは、誰よりも
心身保全の大切さを説いて実践し(させ)なければいけなかったのではないのでしょうか?〈こちらが本題ですからね〉

それを自己保全というエゴを理由に、不都合な人間をまるで虫ケラのように殺したのは絶対的な事実
この時点で正当なグルではいうことになるが、これも否定するのですか?

596 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 03:48:27.77 ID:yVbLKE8/
あと話変わるが、さっき和井さんの掲示板を読んでいたら都内で入院中のようでした
縁があるとか仲が良かった人がいたら、GWはお見舞い行きやすいかも

それから偉大な四無良心をお持ちのセガールさんよ、
お前代わりに病気になって氏んでこいよ
そのくらい簡単にできるんだろ?
やってみせて、法の売人から聖者に評判あげろよ

597 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 06:36:18.39 ID:oreLNfFJ
>>581
全く修行も教学もしていない人は確かにそうでしょうね。

>>583
+板などでよく使われている文型の一つです。
長文を書く人は文頭を示す為にスペースを空ける事が多いです。
+板では引用符を付けないと“厨”扱いされますよ。

>>584
本来、成就者が直に現世と交わりながらあれだけ大規模の救済活動を行う事など、普通は有り得ない話なんですけどね。
煩悩が異様に強い末法世であるこの現世に塗れてステージを落とさない成就者は居ないと思います。
このスレッドでも現世に塗れて現世の価値観で話している方は、下位のチァクラを震わせて汚い思考で汚い言葉を発しておられますし。

>>588
元芝さんは知性もなく低俗な性格だったけど、徳は有ったと思いますよ。

598 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 06:54:12.87 ID:oreLNfFJ
>>592-593
 結局、ヴェーダンタ哲学で「人間界にしか完成する機会が無いと説かれている 」部分は呈示出来ない訳ですか。
 もし仮に四向四果の教えが貴方の主張通り真実でなかったとしても、それは「ヴェーダンタと麻原の教えが違う」と言うより「ヴェーダンタと仏教の教えが違う」と言うべき事なのは、理解出来ましたか?

 >>358の人は「修行せずに経典の字面のみを読んで、凡夫の頭で色々考えて言っているだけの人」のようですね。
 まあそれは貴方も同じ訳ですけど。

>和井恵さんは四向四果について数多く解説されてますが、彼は、まずは仏典のすべては仏陀が説いたと信じるこ
>とから理解を深めていくスタンスらしいので最終見解が今と同様となるかはわからないと考えてます

 和井恵さんはそういうスタンスなのですね。
 膨大な原始仏典群でも何処から何処までが仏陀釈迦牟尼が実際に説いた教えなのかを文献学的に知る事は現実問題として不可能なのだそうです。
 だから教祖などは「サキャ神賢によって説かれたと言われている経典などでも、実際には誰によって書かれた物であるか分かりはしない。しかし仏典として説かれて伝えられている以上、我々はそれに従って淡々と修行を進めるだけだ」と説法で述べておられました。
 和井恵氏も「修行せずに経典の字面のみを読んで、頭で色々考える」だけではなく、実際に経典に説かれている内容を実践して真偽を見極めて欲しいと思います。

599 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 07:04:02.98 ID:oreLNfFJ
>>595
>いずれにしても、私は人間のこの肉体が極めて価値あるものという考えに同意しており、

 人間界は苦しみが多いが故に解脱し易いという点で、修行者にとっては「人間として生まれた事」に極めて価値がある事は仏典でもオウムでもヴェーダンタ哲学でも説かれいる事ですが、
「人間のこの肉体が極めて価値あるものという考え」は貴方の謬見解だと思います。
 修行に向かわなければ、「人間のこの肉体」は苦しみの原因にしかなりませんからね。

600 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 07:45:18.07 ID:oreLNfFJ
徳永氏「拉致被害者落胆」発言に安倍首相「ウソだ」
http://yukan-news.ameba.jp/20130425-221/

「靖国参拝で拉致被害者家族が落胆」はウソ? 民主・徳永エリ議員「同僚から聞いた」
http://www.j-cast.com/2013/04/25174001.html?p=1

■徳永議員の参議院予算委員会での発言に関する見解
http://www.sukuukai.jp/mailnews/item_3406.html

民主党の徳永エリ(同姓同名の女優とは別人)という国会議員の方が、安倍首相らの靖国参拝を批判する国会答弁の中で自身の批判を補完する為に「拉致被害者は落胆している」などと実際には存在し無い発言を捏造したそうです。
このスレで野田氏や滝本氏が「(オウム事件の)被害者は傷付いている」など事実を捏造し嘘を吐いていたのとほぼ同様の事を国会でもしているのが、興味深いですな。
滝本氏に至っては捏造発言した事実を誤魔化す為に、態々このスレの投稿を転載して御遺族の方々に見せる事で自ら被害者を創り出している訳ですから、何をか況んやです。
いっそ野田氏も滝本氏も有田氏のように民主党から出馬されては如何でしょうか?
応援しますよ。

601 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 07:51:26.05 ID:H8CDeWbT
>>599
>「人間のこの肉体が極めて価値あるものという考え」は貴方の謬見解だと思います。
密教ではそういう考え方あるみたいだよ
勿論、顕教の考え方と両方学ぶわけだから
両方の考え方が統合されてなければ謬見解だとは思うけどね

602 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 07:57:50.56 ID:D09iJlWq
ナーギタさん難病なのか。
掲示板見るとそんなに何年も生きれないような。
大阪で信徒の時お世話になったなあ。

最近 元サマナで重い病気になる人多いね。

603 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 08:01:40.65 ID:H8CDeWbT
>>602
他に誰かいる?

604 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 10:15:36.28 ID:oreLNfFJ
>>601
密教の「我が身、聖浄なり」とする観想は顕教の「我が身、不浄なり」という観想と真逆に見えますが、
どちらも普通の身体からの超克を目指している点で同じなんですよね。

顕教では肉体は不浄であり無常であり苦であるから身体に囚われたりせずに其処から意識を離しましょう、という事であり、
密教ではその顕教の教えの上に瞑想修行等で神々やグルと合一する事によって自分の通常の身体を神々やグルに近付ける実践を行うと。
ゆえに>>595氏の「人間のこの肉体が極めて価値あるものという考え」は「修行するならば」という条件が抜けている点で、おそらくヴェーダンタ哲学関連の密教的な教えを誤読した謬見解だろうと思われます。

>>602-603
ヴァンギーサ正悟師も重病だと聞きましたが、その後の経過をどなたか御存知でしょうか?
お二方とも>>598で指摘した傾向が見られたので、心配です。

605 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 11:09:33.27 ID:D09iJlWq
>>603

もうやめてしばらく経ったサマナとか
現役の人とか何人か。
現役の支部の師でもいらっしゃいますね。

普通に元気だった人が現在通院してる例を何人か聞きました。

606 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 11:53:32.59 ID:FctwKE7b
元気でやってるんじゃないのですか。
半年ほど前、よく小菅で三時間ぐらい
修行している姿、見かけましたよ。

  ヴァンギーサ正悟師 

607 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 12:28:46.70 ID:Bm+P4k+W
一来の定義だけど、預流が最大7回であるのに対して1回だけ生まれ変わるという点で、
その1回が人間なのか天なのかは明記されていないと思う。

兜率天に生まれてから、人間に降りてきて解脱するというのは、ブッダやマイトレーヤの話を
混在させた日本仏教あるいは大乗仏教の勘違いでは。
あとアナータピンディカが一来であると書かれた経典があって、別の経典で兜率天に生まれた
というのも影響しているかも。

麻原も最初は兜率天から一度人間に戻ってくると説いていたけど、経典研究の後は、一度兜率天に生まれて不還になるとしていたよね。

まあ、どうでもいい話だけど。

そもそも発端は、593氏は、人間に生まれることが稀有であるにもかかわらず、それをぞんざいに扱い、
言わば実験動物のように軽々しく扱っている麻原の態度をそもそも問題視していたわけでしょ。

608 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 12:39:41.93 ID:Bm+P4k+W
>>600

こいつ本当に馬鹿だね。
拉致被害者と靖国参拝は直接関係ないけど、
スレ主の書き込みは、被害者感情に直接関係するでしょ。
それに滝本氏は、過去形では語っていないでしょ。

ここがクローズドな掲示板ならともかく、オープンだし、
Google検索すれば、DAT落ちしていたとしても、別のコピーサイトがヒットするわけで、
いつでも被害者の方が見れる状況にはあるわけで。
未だ誰ひとりとして見なかったとしても、可能性としては十分あるので、
被害者感情を傷つけるというのは至極当然なことです。

609 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 13:35:42.73 ID:EjRiyxn4
修行したからエネルギーを感じるのではなくて、信じているから
見たいものが見えているだけだろ。

幸福の科学の信者は、大川の顔をみて気持ちよくなるし
麻原の信者は麻原の顔が聖者の顔に見えてるんだから。

610 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 13:36:02.64 ID:H8CDeWbT
>>605
食生活酷かったからなぁ
 
オレの朝食
 発芽玄米ご飯
 ニラと豆苗とえのき具沢山の味噌汁
 貝割れサラダ
 ししゃも
 マルチビタミン

611 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 13:36:40.92 ID:EjRiyxn4
昔からいうだろ。
鰯の頭も信心からって。
それだけのことだよ、馬鹿馬鹿しい。

612 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 13:40:02.98 ID:EjRiyxn4
何が密教だわ。
そもそもお前らは、ただの密教ファン、密教オタクであって密教とは何の関係もないだろ。

613 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 13:45:36.69 ID:oreLNfFJ
>>608
オウム事件を肯定している書き込みが有るならまだ話は分かりますが、
「麻原の教えを肯定的に捉えているから、気分が悪い!」という身勝手な主張が
果たして社会で通用するのか、興味がありますね。

もし本当に法的に問題が有るならば、法廷で訴えるなり削除要請を出せば良いだけだと思います。
実際には逆に、批判側が問題とする書き込みを自身のblogに転載して事件被害者に進んで閲覧させて「被害」を創出している訳ですから、本末転倒ですよ。
要するに彼等は兎に角問題を大きくして叩きたいだけなんですよね。
その点で、件の民主党議員の問題発言と同様である次第です。

614 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 13:52:38.96 ID:EjRiyxn4
信者「麻原を信じているから、麻原による殺人とテロは正しい」

まずこれが身勝手なのであってだな。

615 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 13:57:39.33 ID:i1vium9u
>>613
お前のその理論が現実には通用しないと思うがな。
カルトの教義など封殺されてしかるべきな訳だし。

616 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:03:27.20 ID:EjRiyxn4
社会で通用するかだ?
どの口で言ってんだ。
やってみればすぐにわかるぞ。

617 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:04:06.38 ID:oreLNfFJ
>>607
>そもそも発端は、593氏は、人間に生まれることが稀有であるにもかかわらず、それをぞんざいに扱い、
>言わば実験動物のように軽々しく扱っている麻原の態度をそもそも問題視していたわけでしょ。

 もし仮に四向四果の教えが>>593氏の主張通り真実でなかったとしても、それは「ヴェーダンタと麻原の教えが違う」と言うより「ヴェーダンタと仏教の教えが違う」と言うべき事であり、
上記の様な意味で麻原批判する論拠としては他の四向四果を主張する仏教各派にも当て嵌ってしまうという点から、極めて不適当ですね。

 593氏も貴方も何が何でも教祖を叩きたいのかもしれませんが、その理由が上記の様な人間界レベルの情緒的感情であると矢張り理性的論理的思索が鈍ってしまうようですね。
 これは全く教義通りだと思います。

618 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:08:27.13 ID:EjRiyxn4
何が何でも教祖を叩きたいだと?
まず、何が何でも麻原を正当化したがってるのがお前ら信者なのであってだな。

619 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:09:03.18 ID:EjRiyxn4
麻原が正しいと信じる根拠は何かと問われると、「信じているから」という。
それ以外の根拠は何一つない。

エネルギーを感じた、などといった体験談も、信じているから信じてるものが見えた
だけなわけで、結局、「信じているから正しいんだ」としか言ってない。

620 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:11:00.26 ID:EjRiyxn4
「教祖を信じていたらエネルギーを感じた。だから教祖が一般人を殺すのは正しいんだ。」

頭のネジが1本足りてないんだよ。

621 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:11:29.12 ID:oreLNfFJ
>>614
そんな事を言っている人は、アナタの脳内以外には存在しません。
現実と妄想を混同なさらぬよう、お願いします。

>>615-616
もし本当に法的に問題が有るならば、法廷で訴えるなり削除要請を出せば良いだけだと思います。
それが出来ないのであれば、法的には問題無いという事ですね。

622 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:13:24.45 ID:EjRiyxn4
だいたい、殺された人がヘヴンに生まれ変わったこと、あるいは一番下のヘルに
いくべきところ、それよりマシなヘルで済んだことを証明してみなよ。

そのヘヴンもヘルも、お前ら信者の脳内のイメージにしかないだろ。

623 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:13:50.92 ID:i1vium9u
>>621
別に俺が訴える訳ではない。
相変わらず訴える訴えないのロジックだけで話をするの?

624 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:13:55.03 ID:EjRiyxn4
>>621
脳内にしか存在しないのはお前の信仰対象なんだよ、バーカ。

625 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:17:31.91 ID:EjRiyxn4
信者「麻原を信じているから、麻原による殺人とテロは正しい」

要約すれば、信者の言っていることはこういうことだ。
テロや信者殺害を犯した麻原を聖者と崇め、師と慕っているのだから
言葉よりも行動がそのことを示している。

626 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:22:40.29 ID:oreLNfFJ
>>620
頭のネジが1本足りていないのは、アナタでは?
「教祖を信じていたらエネルギーを感じた。だから教祖が一般人を殺すのは正しいんだ。」といつ何処で誰が主張したのかを、当該レスを引用して指摘して下さい。
それが出来なければ、アナタは妄想と現実の区別が付かずに嘘を主張しているだけの人ですね。

>>623
>別に俺が訴える訳ではない。

 弁護士に依頼すればよろしいだけでは?

>相変わらず訴える訴えないのロジックだけで話をするの?

 法規を逸脱した間違った「正義」を主張されても、法治国家の中では自滅するだけですよ。
 日本は法治国家ですので、日本の社会で生活を送る事を希望されるなら情緒的な正義感に酔って法律違反をなさらぬようお気を付け下さい。

>>624
アナタの主観的・非論理的かつ情緒的な短文コメントの連続投稿は、動物が鳴いている様子に見えて興味深いです。

627 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:24:12.52 ID:EjRiyxn4
言葉は飾れるんだ。
お前の聖者ごっこや、聖者ぶりっこなどとっくに見破られてんだよ。

そりゃ、信じている奴は気持がいいだろうよな。
脳内で信じて、脳内で気持ちよくなってんだからよ。

でも殺された方は現実なんだよ。
このクズが。

628 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:25:05.54 ID:EjRiyxn4
>>626
行動がそれを示している。

629 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:25:45.30 ID:EjRiyxn4
言葉で誤魔化せるなどという考えは甘い。

630 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:30:24.37 ID:oreLNfFJ
ID:EjRiyxn4 =動物レベル
ID:i1vium9u =(情緒的な)人間レベル
ですね。

 仏教であれ密教であれ、その状態を超越して行く教えです。

631 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:30:35.46 ID:EjRiyxn4
麻原信者ごときが論戦で勝てると思うこと自体が、まず甘い。
頭悪いから信者になるんだから、お前が勝てるわけないだろ。

632 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:35:15.63 ID:EjRiyxn4
>>630
こういう風に、宗教の物差しでしか考えられないだろ。

宗教に飲み込まれない人であれば、宗教板だから宗教の話で合わせてあげる
といったことができるが、お前の場合、宗教の枠組みから外にでられなくなって
るだろが。

ものすごく視野が狭いんだよ。

633 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:36:30.33 ID:EjRiyxn4
外国人や他宗教の人のことまで、お前のその狭い物差しで判断しようとしているはずだ。
狭い。
狭すぎる。

634 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:36:39.50 ID:Bm+P4k+W
>>621
法的、法廷ってなあ。
お前、法律上問題なければ何でもいいという発想か?
法的に訴えるつもりなんか毛頭ねえよ。

世の中、法律だけで成り立っているわけじゃない。
法律よりもモラルだよ、他者に対する思いやり。
お前みたいなオウム脳の輩には理解できんだろうけど。
モラルのない奴が増えれば、法律で縛るしかない、そういうものだ。

635 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:44:56.00 ID:oreLNfFJ
>>634
中国人や韓国人・朝鮮人の方々が、そんな感じで被害者特権を主張して
「気分を害された!過去の条約とか関係無い!日本は謝れ!」を繰り返していますよね。

>法的に訴えるつもりなんか毛頭ねえよ。

 要するに、法的には問題無いという訳ですね。

>法律よりもモラルだよ、他者に対する思いやり。

 人間界の愛情がアナタの根本原理ですか。
 でもアナタの場合、アナハタじゃなくてスワジですね。

>モラルのない奴が増えれば、法律で縛るしかない、そういうものだ。

 麻原信仰が気に入らないのであれば、「麻原の教えを信奉してはならない」という法律を作るべきですね。
 それが出来ないのであれば、法律の範囲内で批判して下さいませ。

636 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 14:51:16.98 ID:5bXrky6T
オウムにモラルもクソもなかった
夜中まで富士の道場建築して、近隣の民家から苦情がでると
その家の周りをサマナで取り囲んで威圧したそうだ

637 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 15:06:24.72 ID:EjRiyxn4
>>635
>人間界の愛情がアナタの根本原理ですか。

吹き込まれた型どおりだな。

638 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 15:10:53.67 ID:EjRiyxn4
「アナハタじゃなくてスワジですね」

超ウケるw

639 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 15:15:40.76 ID:oreLNfFJ
>>632-633 >>637
外から吹き込まれた思想ではなく、自分で直接体験した世界観で語っているんですけどね。
平気で妄語と悪口ばかりを語っている動物状態の人にそれを理解するように言っても無駄な事は分かりますが。
しかし最低でも妄想と現実の区別くらいは付けられるようにした方が良いですよ。

640 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 15:17:32.08 ID:EjRiyxn4
>>639
そりゃ信じてるものが見えるだろうな。
キリスト教の信者は、手のひらに聖痕現象がおきる。
同じこと。

641 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 15:18:37.24 ID:EjRiyxn4
妄想と現実の区別が云々に関しては、そっくりそのまま信者に跳ね返らざるを得ない。

642 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 15:18:57.35 ID:EjRiyxn4
黙らせようと思ってるか?
無駄だぞ。

643 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 15:25:59.52 ID:i1vium9u
> 弁護士に依頼すればよろしいだけでは?

その費用はあなたが出してくれる?


> 法規を逸脱した間違った「正義」を主張されても、法治国家の中では自滅するだけですよ。
> 日本は法治国家ですので、日本の社会で生活を送る事を希望されるなら情緒的な正義感に酔って法律違反をなさらぬようお気を付け下さい。


情緒的に殺人を犯した団体の方のセリフとは思えませんが、別に情緒的に正義感に酔ってはおりませんよ。むしろそれはあなたの方では?

644 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 15:52:50.15 ID:Bm+P4k+W
>>635

まともに日本語が通じないやつだな。困ったね。
法律を議論しているわけじゃないんだがね。
この回答で、いかにあんたがモラルを理解していないか、軽視しているかがわかるね。

> 人間界の愛情がアナタの根本原理ですか。

お前ら信者の狂信による慈悲はそれ以下だがな。
自分の人権は主張するが、まるで他人の立場は理解できない。
我がままを振り回す幼児の段階で成長が止まってしまったわけだね。

そして、真理の法則だの法律だの、そういった観念でしか物事を捉えられない。
その根底にある、他者に対する尊重・思いやりというものがなく、原理主義で法則を押し付ける
ことでしか慈悲を捉えられていないのが、狂信者の特徴。

> 中国人や韓国人・朝鮮人の方々が、そんな感じで被害者特権を主張して
>「気分を害された!過去の条約とか関係無い!日本は謝れ!」を繰り返していますよね。

だから何?
日本人で歴史上の事実を争う人はいたとしても、虐殺は正しい行為だと言っている人がいますか?
一方で、麻原は四無量心から事件を起こし、形而上の世界では正しいことをしたと言っている人がいるようですが。

645 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 16:15:25.11 ID:oreLNfFJ
>>643
>その費用はあなたが出してくれる?

何でもかんでも人任せな人なのですね。
元々の批判者である滝本弁護士に依頼すればよろしいかと。

>情緒的に殺人を犯した団体の方のセリフとは思えませんが、

私は団体に所属しておりませんが。
どうして批判側は妄想を現実の如く語る人が絶えないのでしょうかね。

>別に情緒的に正義感に酔ってはおりませんよ。むしろそれはあなたの方では?

考えも無しに、何でもオウム返しすれば良いという物ではありません。

646 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 16:21:46.25 ID:EjRiyxn4
>>645
おい、ミニ智津夫。
調子こいてるとしばくぞ。

647 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 16:24:03.15 ID:oreLNfFJ
>>644
>まともに日本語が通じないやつだな。困ったね。
>法律を議論しているわけじゃないんだがね。

 このスレッドは教義を議論する所ですので、そもそも社会的責任問題を論じる場では御座いません。

>この回答で、いかにあんたがモラルを理解していないか、軽視しているかがわかるね。

 そりゃモラルじゃなくてアナタの情緒的な感情ですよ。

>お前ら信者の狂信による慈悲はそれ以下だがな。
>自分の人権は主張するが、まるで他人の立場は理解できない。
>我がままを振り回す幼児の段階で成長が止まってしまったわけだね。
>そして、真理の法則だの法律だの、そういった観念でしか物事を捉えられない。
>その根底にある、他者に対する尊重・思いやりというものがなく、原理主義で法則を押し付ける
>ことでしか慈悲を捉えられていないのが、狂信者の特徴。

 それは「麻原を叩くのは絶対に正しい!」という狂信を元に情緒的な感情で他者を排斥している事の言い訳をしているだけですね。
 結局反日運動に狂っている韓国人や中国人と同じレベルの御託を並べているだけで、アナタのレスからはモラルの欠片も感じられません。

>日本人で歴史上の事実を争う人はいたとしても、虐殺は正しい行為だと言っている人がいますか?
>一方で、麻原は四無量心から事件を起こし、形而上の世界では正しいことをしたと言っている人がいるようですが。

 事件について「形而上は正しい」と断言した人は此処には居ませんよ。
 アナタも日本語を学び直すか、妄想と現実の区別を付けられるようにすべきだと思います。

648 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 16:25:10.76 ID:EjRiyxn4
密教()を熱く語る独りオウムか。
いつものパターンじゃないか。
糞オウム。

649 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 16:25:12.90 ID:oreLNfFJ
>>646

 >>1-2を読んでから出直して来て下さい。
 日本語は苦手ですか?

650 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 16:25:53.36 ID:EjRiyxn4
師弟関係にないのに密教()の話なんてできないはずじゃないのか。

651 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 16:27:16.56 ID:EjRiyxn4
>>649
糞オウム、会費払えないのかお前。

652 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 16:27:46.21 ID:EjRiyxn4
中途半端な奴

653 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 16:33:15.43 ID:oreLNfFJ
>>650
なんだ、キャン太さんかw
道理でやけにキャンキャン鳴いていると思ったw

以前よりもかなり短文のレスばかりになったところを見ると、
今迄積んだ悪業によって以前より一層意識が分断され、日常でも意識が途切れ途切れになっている御様子ですね。
コメント内容も悪業のオンパレードですし。

654 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 16:33:44.62 ID:EjRiyxn4
糞オウムが勝手に改変したテンプレに従う義理なんぞあるわけねーだろ。
バカじゃねーの。

こっちは現役信者が釣れるまで黙って待ってただけなのに、釣られた自覚も
なしに得意顔で網にかかってきおって。

655 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 16:39:16.42 ID:EjRiyxn4
もう助ける気、さらさらないからな。

656 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 16:41:57.70 ID:oreLNfFJ
>>654
今どき釣り宣言に勝利宣言ですかw
香ばしいですねw

しかし、相変わらず人間レベルのコミュニケーションが苦手な方なんですね。
また愛情欲求に耐えられなくなって、こちらに書き込んでしまった訳ですか。
キャン太さんは愛情に飢えている野良の子犬といったイメージです。

657 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 16:48:11.16 ID:EjRiyxn4
>>656
お前かー。
なんで独りオウムやってんの?
教団は居心地悪いのか?

658 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 18:40:43.74 ID:5bXrky6T
ヴァンギーサーってオウム教を支持しながらテメエの立場が悪くなると
辞めていった卑怯者だろう、おい杉浦兄弟何とか言えよ

659 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 18:46:12.11 ID:5bXrky6T
上祐も同じだよ
下の者にあれだけ偉そうに説教しながら
テメエの立場が悪くなると脱会かよ
ふざけんじゃねえぞ
人に悪影響与えた癖に都合が悪くなると脱会かよ
テメエも無間地獄に落ちるぞばかやろー

660 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 19:45:03.31 ID:64xob85+
 670 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 14:41:29.22 ID:4D4P45ut

上祐は詐欺師の犯罪者。刑務所から出て麻原教を支持して広めて、信徒から多額の布施を受け取っていたのに
(資産家の娘が数億円の土地を布施したそうだがその娘も脱会済み) その後すぐにアンチ麻原の光の輪を立ち上げた
では、上祐に騙されてアーレフに布施した信徒は悪業積んだ事になるだろう  とんでもない野郎だぜ

 671 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 14:43:23.25 ID:4D4P45ut
上祐は無間地獄に落ちるぞ
 

661 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 20:35:38.36 ID:yVbLKE8/
>もし仮に四向四果の教えが>>593氏の主張通り真実でなかったとしても、それは「ヴェーダンタと麻原の教えが違う」
>と言うより「ヴェーダンタと仏教の教えが違う」と言うべき事であり、 上記の様な意味で麻原批判する論拠としては他
>の四向四果を主張する仏教各派にも当て嵌ってしまうという点から、極めて不適当ですね。

何言ってるの?四向四果を反論の例示してあげたのはスレ主あなたでしょ
他の仏教各派にも当て嵌るって言いたいなら、オウムと仏教各派がいつどこで同じ行動を為したんですか?
同民族を対象に無差別テロを起こすなんて国際テロリストですらしないんですがね
あと肉体を纏う価値については、立場によって変わってくるのは当たり前、一生で完成できる体系でどう言われてるか
こちらが話してるのに、修行してるのが条件であるとか書かないといちいち理解してもらえないレベル(の話)なの??

662 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 20:42:02.22 ID:yVbLKE8/
スレ主は結局、己が信奉する麻原を叩いて欲しくないだけなので、まともに議論することをせず逃げ回る、つまり通常であれば収拾
して(要点が絞られ深まって)いく話を拡散方向にもっていく
くだらない手法を無意識に行い相手が疲弊するのを待っているようだ
ソースを示せというのもそうだが、その労力に見合ったやり取りが成されのるならまだしも、そんなことも無い
どこの討論スレを見ても、ここほど必要以上に相手を罵ったり馬鹿にしているスレは無い。そしてその必要悪(自分に自身がない証拠
でもある)からくる悪口だとしても、その総量は圧倒的に「スレ主」によるものが多い
オウムの外れ者や破門者らに擁護されても現アーレフ信者らも苦笑いだと思うが、その点は自覚されてるのかな?

663 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 23:06:23.08 ID:h3J4cfnw
なんかまたサルがチンプンカンプンな恥ずかしいこと言ってるな
丁度いいからさらしといて
みんな瞑想しようぜ

664 :神も仏も名無しさん:2013/04/28(日) 23:15:29.33 ID:Bm+P4k+W
>>647
>  事件について「形而上は正しい」と断言した人は此処には居ませんよ。

これまでのスレ主の発言を拾ってみると、

> 転生が上向されるのならばその部分は「宗教的には悪業とは言えない」
> 形而上の世界に於いては、宗教的には正しい」としか言いようが有りません。
> 今迄現象界ではまるで理解出来なかった教義や「グルの意思」あるいは教団における不可解な指示の意味が潜在意識・超潜在意識のレベル直感的かつ感覚的かつ具体的にその縁起も含めて一瞬で認識(感得)できるようになります。
>  教義やグルの意思ないし指示のそれぞれに具体的な意味が有ったという事です。
>  その通りにする事で、現世を超えて上位の世界で活動する事が出来るようになる次第です。

仮定の話だといっても、あなた自身は麻原が起こした事件を形而上は正しいと捉えているように見えるけど、違うなら訂正して欲しい。
もしあなたが何を誤解されているのかわかるのであれば、その誤解を長文になっていいのできちんと解いてくれないかな。

665 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 01:09:28.48 ID:z2aH1NSg
>>661-662
>他の仏教各派にも当て嵌るって言いたいなら、オウムと仏教各派がいつどこで同じ行動を為したんですか?

 意味不明です。
 仏教各派でも天界からジャンプする道が説かれている以上、>>310で麻原批判の根拠として出した「麻原はヴェーダンタ哲学を全く知らないか信じていない(故に」は他の仏教各派にも当て嵌る
が故にオウムのみの特長とは言えず、批判の根拠になり得ない、というだけの話です。
 素直に事件その物の批判をすれば良いのに、背伸びして格好付けて良く知りもしないヴェーダンタ哲学とか出すから論理破綻を来して話が通じなくなるんですよ。

 そもそも「(ヴェーダンタ哲学では)人間はこの宇宙で最も偉大な存在である、人間界にしか完成する機会が無いと説かれているからである」云々はアナタの誤読による謬見解ではないか?という話は既に>>599,>>604で話した通りです。
 それについて何一つ答えられもせず、ソースの提示すら出来ずに議論から逃げ回っているのは、誰がどう見てもアナタですよ。

>>664
形而上の話と形而下の話はキッチリ分けて考えるべし、と何度も述べたはずです。
その上で仮定の話をしていますが、実際の事件については他の要素も絡んでいてより複雑・深淵なので「分かりません」としています。

666 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 01:28:09.33 ID:EImzvZyw
ムキーッ!

667 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 01:35:30.12 ID:B4S4sLZR
>>665
四向四果が消えただけ、まとも(そう)なレスにはなった
しかし、他の仏教各派に当て嵌るというのもあなたが言い出したこと
つまり、私は事件を起こしていない仏教各派について何も触れていない
ここまでわかる?

命が大事なのは虫の心でも感じている まして人間はどうであろう まして宗教者としてどうであろう
そして人間の構造について研究し尽くし一生の内で真理に確実に至る体系を生み出した密教マスターとしてどうだろう
その核心である行法に精通したマスターとしては・・

麻原がそうした密教以上の教えになじまない事件を起こしたことを持って、聖者やシッダ、過去のリシ達と異質である
ことの証明の一つになるだろうと書いたのは理解できてるの?

普通に何人もが話しても駄目、オウムの教義には真理と出会える確率うんぬんがある程度 
ならより上位の体系を持ってくるしかないよね

意味不明、理解不能というのはスレ主の過去に学んだ経験や記憶がないだけ
それを理由にしないで欲しいな

それからあなたがこちらが労を伴う質問に回答するのは控えさせてもらう
理由は初歩的すぎて馬鹿らしい キリがない カルト信者対応の原則を尊重して・・

あなたが(悪魔の証明になるかもしれないが)やりたければ私の論が間違っている証明をすればよろしいだけ
(だってあなたも天やアストラルからジャンプして最終の段階に至った話、出してないでしょ)

668 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 01:36:31.42 ID:EImzvZyw
キャッキャッキャ キーッ!

669 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 01:39:05.79 ID:B4S4sLZR
×あなたがこちらが
○あなたがする、こちらが

670 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 01:54:52.49 ID:EImzvZyw
サルが日本語しゃべろうってのが無理あるんだよ
あきらめろ

さすが四諦と四苦を間違うだけのことはある
サルでも解る四向四果なんて無理だ

671 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 01:56:55.77 ID:EImzvZyw
お前、成就体験したって嘘の自己申告したらしいな
それで間違って成就認定されたが
やっぱりおかしいっていうことで認定取り消しになったそうじゃないか

このサル頭ならやりそうなことだ

672 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 02:53:33.11 ID:B4S4sLZR
さらさら堂(レイキヒーリング協会)
1 名前: 受付 伊宮 投稿日: 08/06/28 12:04 HOST:EM119-72-39-110.pool.e-mobile.ne.jp<8080><3128><8000><1080>
対象区分:[法人/団体]管理人裁定待ち
削除対象アドレス:
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1214525077/l50
削除理由・詳細・その他:
果たしてオウム、Aleph、ひかりは完璧か?スレッド内で
個人名にて書き込みあります、削除希望。
書き込んだ方のアドレスを教えていただけますか。
営業妨害、名誉毀損になりますので
しかるべき対処をさせて頂きたいと思います。
御連絡をお待ちいたしております。

info@sarasaradou.com
さらさら堂 伊宮

673 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 02:54:10.45 ID:B4S4sLZR
2 名前: 野次馬 投稿日: 2008/06/28(土) 12:40:04 HOST:105.77.30.125.dy.iij4u.or.jp
削除対象のレス番号は必ず指定する必要があります。
再依頼の際には、フォームの既存依頼スレッドにこのスレッドのURLをお忘れなきよう。

また僭越ですが、「しかるべき対処」が法的手段を指すのであれば、
書き込みは証拠となりますから削除してはいけないのではないでしょうか。


3 名前: 削除ふぶき ★ 投稿日: 2008/06/29(日) 00:01:03 0
レス番号の指定がありません。対象不明で受付けにいたりません。

> 書き込んだ方のアドレス
投稿者の接続情報のことでしょうか。
発信者情報の開示についてはこちらをご覧のうえお手続き下さい。
発信者情報開示の方法: http://qb5.2ch.net/flow.html

674 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 03:47:03.58 ID:sVqs25On
さらさら堂 レイキヒーリング協会
伊宮照人
http://kenkoudekurasu.seesaa.net/
https://twitter.com/sarasaradou

隠れオウムの店なら各所に知らせておかないと危険だろ。

675 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 03:49:09.35 ID:sVqs25On
東洋美容サロン・さらさら堂
http://www.sarasaradou.com/

676 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 04:19:40.08 ID:sVqs25On
>>665
まるでオウムや麻原が仏教と関係があるかのような口ぶりだが、世界中どこを探しても
オウムを仏教だと認めているところなど、ただの一つもないぞ。

677 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 05:13:52.27 ID:sfXbPfe0
そもそも仏教とブッディズムは違うんでないの?
神とゴッドが違うくらい違う。

678 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 08:42:50.20 ID:z2aH1NSg
>>676
まるでオウムや麻原が仏教と関係がないかのような口ぶりだが、魔境の方ですか?
要は、あなたが「オウムの教えを仏教であると認めたくないだけ」でしょ。

679 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 08:53:58.14 ID:sVqs25On
世界中どこを探しても、オウムを仏教と認めている団体など一つもない。
麻原に導師の資格があると認めているところも一つもない。

680 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 09:32:19.15 ID:pn1hDOTY
と、オウムに認められなかった恩田無境は思いたい

681 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 09:35:45.17 ID:sVqs25On
実際、どこにもないでしょ。
それぐらいわかるよね。
信者としては心情的に認めたくないだけで。

しかも恩田って誰か知らんし関係ないわ。

682 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 09:43:47.62 ID:bBkm25Sb
>>665

> 形而上の話と形而下の話はキッチリ分けて考えるべし、と何度も述べたはずです。

いやだから、その形而上の話を問題にしているわけで。

> その上で仮定の話をしていますが、実際の事件については他の要素も絡んでいてより複雑・深淵なので「分かりません」としています。

あなた個人の体験で、「グルの意思」あるいは教団における不可解な指示の意味が分かったんじゃないの?

683 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 09:59:15.08 ID:sVqs25On
形而上っていう哲学用語を使ってるけど、平たく言えばただのイメージだろ。

そもそも形而上・形而下という分類は西洋哲学の捉え方であって、厳密には
東洋思想(特にインド哲学)のそれとは対応していない。

色、受、想、行、識のうち色と受が形而下、想、行、識が形而上だとしても
形而上の概念も三つにわけられることになるので、どれのことを指している
のか曖昧。

>>665の文脈で形而上という用語を使うなら、ウルトラマンやピカチュウも
形而上だし、愛といった感情も形而上ということにる。

684 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 10:02:10.68 ID:sVqs25On
アホなカルト宗教信者のくせに、下手に哲学用語や宗教の専門用語なんぞ使うもんじゃない。
そもそも迷信なんだから、素直に信じてますとだけ言っとれ。

685 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 10:24:50.26 ID:z2aH1NSg
>>682
>いやだから、その形而上の話を問題にしているわけで。

 形而上限定なら何も問題無い話ですし、形而上の話を形而下の問題として捉えるのはナンセンスですし。

>あなた個人の体験で、「グルの意思」あるいは教団における不可解な指示の意味が分かったんじゃないの?

 それは私に対して出された指示などの話でしょ。
 他の高弟方に出された事件関連の事では無いですよ。
 「自分に縁のない事は分からない」という修行で得られる体験も含めた仏教の基本原則がよく分かっていないようですね。

>>683
>形而上っていう哲学用語を使ってるけど、平たく言えばただのイメージだろ。

 修行経験の無い人が言葉面だけを見て現世の思考であれこれ考えても、三界の実相は理解出来ませんよ。

686 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 10:28:27.70 ID:sVqs25On
>>685
>修行経験の無い人が言葉面だけを見て現世の思考であれこれ考えても、
>三界の実相は理解出来ませんよ。

残念ながら元オウム信者ですから、よく知ってます。

687 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 10:32:46.90 ID:sVqs25On
>>685
じゃあその用語の使い方でいいから、これはどう思う。

形而上の話を形而下の問題として捉えるのはナンセンスと言ったね。
形而下の話を形而上の問題として捉えるのはどうかな。

688 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 10:36:52.01 ID:sVqs25On
分かるだろうが、殺しはした(形而下)けど、天国に送ってやったぞ(形而上)という話のことだ。
そのナンセンスな話を信じているのが麻原信者だ。

689 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 10:54:17.09 ID:IeabvB2t
今どきナンセンスなんて単語 あまり使う人いないよね。

690 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 13:13:22.49 ID:1DR6qL9L
http://hikarinowa.net/tv/

なんか普通のおっさんっぽい

691 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 14:24:02.29 ID:z2aH1NSg
>>688
そういうのを「形而下の話と形而上の話を混同している」と言うんですよw

>>688のようなコメントを見る限り、>>686はやはり頭で理解しているだけのようですね。

692 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 14:46:21.15 ID:bBkm25Sb
>>685
> 形而上限定なら何も問題無い話ですし、形而上の話を形而下の問題として捉えるのはナンセンスですし。

形而上の話だけで完結しているなら何ら問題がありませんが、形而上の動機を持って形而下で事を起こしたから問題になっているわけです。
あなたにとっては問題なくても、社会的には大いに問題ありですよ。

1.殺人肯定思想を持っている
 ⇒これ自体は罰せられない。教唆となれば罰せられる。

2.1の人が実際に殺人を犯した。
 ⇒当然罰せられる。その時に、動機の解明もなされ、動機によって量刑は異なる。

3.2の一味が同じ主張をしている
 ⇒罰せられなくても、前科者は、警戒の対象になる。前科者を信奉している人も同じこと。
 前科者とそうでない人では当然扱いが異なる。
 1だけなら、形而上だけの話、単に空想を語っているだけかもしれないが、前科があれば再発する可能性はある。

あなたが新実と同じように主張するなら、問題ありだけどそれはそれで結構ですよ。そこはしっかり議論しましょう。
あなたが矛盾しているのは、被害者に謝罪して事件を繰り返したくないと言いながら、肯定する発言をしていることです。
あと仮定の話、可能性の話と言いながら、かなり断定的に表現していることです。もし私が同じ主張をするなら誤解ないように一つ一つ慎重に表現しますがね。

693 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 15:11:16.26 ID:sVqs25On
>>691
別にわたしの話に同意してもらわなくて結構なんだが、あなたの中でも
殺された人が天国に生まれ変わったという話は形而上の話なんだよね。

そして、その形而上の出来事は実際に起きたことだと考えてるわけだね。
その根拠は何かと問われれば、修行してるから体験でわかるというわけだ。

ここだけ確認しておくけど、殺された人天国に生まれ変わったというのは
形而上の話なんだね?

694 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 15:31:11.52 ID:sVqs25On
いっそのこと、殺された人は解脱したということにしたら良いんじゃないかな。
その方がもっと有り難いでしょう。

あるいは、もっとよい天国に行ったことにしてもいいよね。
いま行ってる天国は、えーとなんていう天国なんだっけね。

695 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 16:38:16.88 ID:pn1hDOTY
そうだね
女にチヤホヤされたい一心で
嘘の成就申告する人なら
そうするだろうね

696 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 16:42:36.23 ID:4Qi9DO+K
 > 一番生活できそうなのが宗教なんだよ 共同体的で、自分がそこで生きていけるやつ。
上祐は仕事ができない人じゃん 実際1週間もしないうちにJAXAやめたってどう考えたって落ちこぼれだろ
そういう劣等感がああいう態度から何からに表れてる

697 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 16:52:03.76 ID:pn1hDOTY
と、じょうゆうに修行に放り込まれて恨んでいる恩田無境は
iphonとPCの複アカで必死に工作するのであった

698 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 16:56:43.32 ID:pn1hDOTY
オレの嘘成就申告の秘密を知っているのは
じょうゆうに違いない、違いない、ちがいない・・・・

699 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 17:40:23.00 ID:sVqs25On
>>695
嘘の成就申告 ←「オレは解脱した」
そうする ←「殺したやつは天国送りにしてやった(だから無罪)」

700 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 18:41:28.36 ID:z2aH1NSg
>>692-695
>あなたにとっては問題なくても、社会的には大いに問題ありですよ。

 だから社会的責任の追及をしたいなら、別スレを立ててそこで行って下さいと述べたはずです。
 ここは教義そのものを議論するスレッドですから、「形而上と形而下の話はキッチリ分けるべし」と述べています。

>>696
 嫉妬と嫌悪と妄語で心が歪んでいる人は、ここまで話をねじ曲げてしまうのですね。

701 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 19:02:19.95 ID:sVqs25On
>>700
殺された人が天国に生まれ変わったというのは、形而上の話なんだね?

702 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 19:11:20.77 ID:z2aH1NSg
>>701
>殺された人が天国に生まれ変わったというのは、形而上の話なんだね?

 誰も「殺された人は天国に生まれ変わった」などとは言ってませんけど、何処からその話が出てきたのでしょうか?
 貴方も真理を実践が不足していますね。
 自分の脳内妄想と現実を混同してしまわぬよう注意して下さいませ。

703 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 19:18:22.83 ID:sVqs25On
聞き方を変えようか?

田口修二さんや真島照之さん。
地下鉄サリン事件で殺された人々。

彼らが麻原にポアされたという話は、形而上の話なのだね?

704 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 19:22:02.53 ID:sVqs25On
つまり、答えられないのね。

705 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 19:36:31.73 ID:bBkm25Sb
>>700
>別スレを立ててそこで行って下さいと述べたはずです。

あなたが管理人ではないので決める権利はありません。
内容にまともに答えてください。
これまで単なる冷やかしのコメントにまで、いちいちレスしていた貴方が都合悪いものは軽くかわすのですか?

> ここは教義そのものを議論するスレッドですから、「形而上と形而下の話はキッチリ分けるべし」と述べています。

教義は身口意の行為について説いているのだから、社会的責任は置いておいたとしても、形而下に関係してきます。
あなたの言う「形而上限定なら何も問題無い話」とはどの部分を指していますか?
具体的に、なぜ問題がないのかを含めて詳細にお願いします。

706 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 19:46:40.21 ID:B4S4sLZR
>あなた個人の体験で、「グルの意思」あるいは教団における不可解な指示の意味が分かったんじゃないの?

 それは私に対して出された指示などの話でしょ。
 他の高弟方に出された事件関連の事では無いですよ。
 「自分に縁のない事は分からない」という修行で得られる体験も含めた仏教の基本原則がよく分かっていないようですね。

以上引用
---------------------------------------------------
おや?普通に読めば、グルの深いお考えを理解できたという体験談だったんだけどなぁ。そのうち内要を聞いてみようと思って
いたのに残念だ。スレ主に対して出された指示などの話ってか??など? などって何だ? はっきりしてくれないかな。
あと麻原があなたに指示を出した?どんな指示を?いつの話?事件よりずっと前じゃないとおかしいよな?
懺悔の詞章○回唱えろ系か?曖昧なことを書いて読み手を混乱させるようなことはしないで頂きたい
もともと差し支えない範囲でなら書くと断っていたよね、であるならもっと詳しくその範囲でいいから書いてくれないか?

私も上の人もおそらく他の多くの読み手が、もっと広い範囲で(あなたが)理解することができたんだという意味で受け取ってい
ると思いますから。誠意あるレスをよろしくお願いしますね。

707 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 20:06:48.90 ID:z2aH1NSg
>>703
>彼らが麻原にポアされたという話は、形而上の話なのだね?

 「彼らが麻原にポアされた」という前提でお話しされてますが、「彼らが麻原にポアされた」と何故断言出来るのかをお教え下さい。
 勝手に違う話を捏ち上げてこちらの意図を自分に都合良くねじ曲げて解釈しようとする所は、誰かさんと一緒ですね。

>>704
 そういう心のつぶやきをわざわざ投稿されなくても結構ですよ。

>>705
>あなたが管理人ではないので決める権利はありません。

 スレッドのルールは管理人ではなく住人が決める事です。
 スレッドのルールに従えない方は、御退去下さいませ。

>内容にまともに答えてください。

 こちらは既に何度も明確に回答しているのに、自分に都合の良い回答を引き出そうと意味不明の粘着しているのはあなたでしょうに。

>教義は身口意の行為について説いているのだから、社会的責任は置いておいたとしても、形而下に関係してきます。

 形而下の行為については悪業としか言いようが有りませんね、と何度も述べて来たはずですが。

>具体的に、なぜ問題がないのかを含めて詳細にお願いします。

 死後に魂が引きあがったら一体何が問題なのかを、逆にお尋ねします。

708 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 20:10:58.10 ID:B4S4sLZR
>勝手に違う話を捏ち上げてこちらの意図を自分に都合良くねじ曲げて解釈しようとする所は、誰かさんと一緒ですね。

いや、あなたでしょw

709 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 20:11:36.29 ID:z2aH1NSg
>>706
>おや?普通に読めば、グルの深いお考えを理解できたという体験談だったんだけどなぁ。

 あなたが勝手に読み違えしているだけでしょ。
 自分の内面の体験を話したのに、なぜ突然事件の話が出てくるのかまるで分かりません。
 あなたが未だに日々事件に拘って(囚われて)生きてらっしゃるご様子だとは感じますが。

 この先修行を進めればあなたの言う「グルの深いお考え」も理解出来るのかも知れませんが、修行経験の浅い私は残念ながらそこまで到っておりません。

710 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 20:13:03.98 ID:z2aH1NSg
>>708
 いや、あなた方です。
 私は以前より一定の話しかしておりません。

711 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 20:16:35.36 ID:sVqs25On
>>707
>死後に魂が引きあがったら

じゃあ、それでいいよ。
「死後に魂が引きあがる」ね。

「死後に魂が引きあがる」のは、形而上の話なんだね?

712 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 21:09:40.21 ID:bBkm25Sb
>>707
> スレッドのルールは管理人ではなく住人が決める事です。

あんた一人が住人のつもり? 独りよがりなやつだね。

> 死後に魂が引きあがったら一体何が問題なのかを、逆にお尋ねします。

例えば、ここに裕福な漁師の息子がいたとして、彼はこのまま大人になれば、
漁師のあとを継いで大量の殺生を行い、親の遺産を継いで贅沢な暮らしをすることで功徳を減らすことになり、
仏教にも縁がなさそうだとして、そうするとオウムの教義からすると来世はよくない。
じゃあ、まだ悪業を積まず、功徳をすり減らす前に殺してあげましようといって、殺したら、
理論上は、そのまま一生続けて死ぬよりは、魂が引き上がることになるが、
それがいいのかとなる。

ボストンの事件で、もし被害者の魂が引き上がったら、それは問題にならないのかということ。
殺されずに一生そのまま生きていたら、もっと引き上がっていたかもしれない。

ここでの問題点は、そもそも魂が引き上がったのかどうかなんて分からないこと。
そもそも全く検証しようもない条件を持ってくること自体がおかしい。

あなたは麻原によって殺された人が「死後に魂が引きあがった」可能性を率直に何%ぐらいだと思っていますか?

それから、誰かがあなたを殺して、「死後に魂が引きあがったら」形而上は全く問題ないわけですね。

713 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(1+0:3) :2013/04/29(月) 21:49:51.01 ID:j4MBDU+f
何の権限もないのに立ち去れとか言っても意味ないよ
馬鹿かなんか?

714 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 22:40:11.16 ID:B4S4sLZR
>自分の内面の体験を話したのに、なぜ突然事件の話が出てくるのかまるで分かりません。

ほらまた、勝手な思い込みしましたね。私はグルの深いお考えとしか書いてませんよ
事件?どこに書いてありますか?(もしくはレス者を混同しましたか?)
事件という麻原の起こした一面のみならず「一切について理解できた」というように読めるんですよ
そう読めるところをあなたが書いた体験談から引用しましょう
----------------------------------------------------------------
また今迄現象界ではまるで理解出来なかった教義や「グルの意思」
あるいは教団における不可解な指示の意味が潜在意識・超潜在意識のレベル
直感的かつ感覚的かつ具体的にその縁起も含めて一瞬で認識(感得)できるようになります。

他にも現在・過去・未来が同時に存在している世界に入った経験
----------------------------------------------------------------
上の引用にははっきりと「教団における不可解な指示の意味」と書いてあります
なぜ、これが>>706のような回答になるんですか?ふざけるのもいい加減にしてください

715 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 00:22:30.49 ID:+AjAFzJq
あれ?このしつこさはオカマ?

716 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 00:31:38.83 ID:+AjAFzJq
あ、バカだからやっぱりサルだ

717 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 02:08:22.35 ID:wombh1Lg
72 神も仏も名無しさん kurisu 2008/06/28(土) 11:28:19 ID:RAf1xtkr
アベル板のセガール=伊宮○○。元オウムのサマナ。
伊宮身帰、伊宮照人等偽名を使用。
********************************.html
元オウム伊宮○○(セガール)の詐欺。
ttp:*********************************


711 : 神も仏も名無しさん : 2008/06/08(日) 19:21:36 ID:Sa39fEgO
>679
そうなんだ、元オウム真理教サマナの伊宮○○クン。
エロはもうかってるの。自分が逮捕されないようにね(藁)。


成功者続出のスゴイ効果にビックリ!「さらさらスープ」

  ◇体験その1:体重が130kgあった伊宮○○さん◇
 
  さらさらスープで30kgの減量に成功しました。
  不思議なことに大好きだった肉より野菜のほうを美味しく感じます。

718 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 02:10:18.93 ID:wombh1Lg
725 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 15:58:50 ID:7sZLH+Ft
伊宮○○って知的障害者じゃないかしら

727 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 16:08:02 ID:7sZLH+Ft
そもそも伊宮○○は器が小さすぎるね
たかだが記憶が3年消えたぐらいで、何キャンキャン吠えてんだよ
いつまでも後遺症後遺症うるせえんだよ
拷問されたのはお前の自己責任だろうが
違うか、伊宮?

729 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 16:12:00 ID:7sZLH+Ft
伊宮○○の消えた記憶なんてどうでもいいんだよ
どうせゴミのような記憶なんだから
いっそのこと全ての記憶を消して
精神病院に隔離したほうが良かったんだよ

731 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 16:18:49 ID:7sZLH+Ft
伊宮は廃人になれば良かったんだよ
だってそうだろ?
伊宮はたくさんの人々を不幸にしたんだから
そして今またインチキセミナーによって
人々を不幸にしようとしている

719 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 02:11:17.35 ID:wombh1Lg
734 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 16:26:55 ID:7sZLH+Ft
伊宮が元自衛官としてオウム信者に格闘術を伝授したことは
教団の非合法活動におおいに役立った
伊宮は爆弾の作り方も伝授した
これだけのことをしたのに
伊宮ってどうして自殺しないのかしら?

737 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 16:32:21 ID:7sZLH+Ft
伊宮が拷問されたのは
内部の醜い権力争いに負けただけで
自己責任にすぎない
たまたま拷問されてるときに警察に発見されたので
被害者を装ってうまく逮捕をすり抜けたけど
伊宮は加害者なのである

739 :神も仏も名無しさん:2008/07/06(日) 16:40:56 ID:7sZLH+Ft
伊宮は全く反省をしていない
現在している超高額インチキセミナーが何よりの証拠
私たちは「伊宮○○被害者の会」を結成し
警察に伊宮の犯罪の再捜査を依頼しようと思う
超高額インチキセミナーの被害者とも連携をとって
伊宮の犯罪の証拠を固めていく
私たちは必ずに伊宮に正義の裁きを下すであろう

720 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 02:14:52.65 ID:wombh1Lg
こんにちわ
三銃士の伊宮です。
私自身大橋先生と出会ってから5年経っております。
その中で私自身、博士号を取得したり、オバマ大統領から
ローマ法王から賞を授与したり、また、フィリピンの永住権を
取得しました。
その中で大橋先生の発言や考え方は
わたしの人生に大きく影響を与えています。
大橋先生は常々、利益を残すことを投資競馬の中心に置いております。
これはビジネスの世界でも同じで、まず、利益を残すのが大事で
儲けるばかりに意識がいくとかえってマイナスなのです。
儲けるためにいろいろとリスクを負うのを覚悟で皆さんは
投資競馬に挑まれる方を多く見てきました。
そういう方の発言は決まって
「もっといい儲け方を大橋先生は知っているはずだ」と言います。
そして、先生がいう検証を繰り返してやることで得られる自信より
方法論ばかりに目が行き、最終的にはパンクして自信を失い
辞めていくのです。
わたしはそういう人たちを多く見てきました。
そういう人たちは同じ発言を繰り返し、同じ行動をして
最終的にいなくなりました。
ビジネスでも同じく、そういう儲けることばかり目が行き、
人とのつながりを大事にしないと本当に真の儲ける方法を
失ってしまうのです。そういうた大切なことを先生はいつも
教えてくれるのです。
皆さんが本当にすることは検証をして、そして、それを
生かせるようになってから投資を開始することです。
そして。。。
(長文エラーのため以下略)
三銃士
伊宮 ○○

721 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 06:14:12.86 ID:tX2BfGpX
誰が誰のことなのか、とか分からないし興味もないです。
スレ主さん初め、いろいろな感覚・信条・心情の表現は、
その一人ではなく、類似の状態にある人も多数いるだろうし、
それら全体に向けた所に意味があるのでしょうからです。
その意味で、「現役さん」の書き込みはとても貴重だと思うんです。

それから、どなたかの下記の問いは、なるほどと思った。
>田口修二さんや真島照之さん。
>地下鉄サリン事件で殺された人々。
>彼らが麻原にポアされたという話は、形而上の話なのだね?
回答は「死後に魂が引き上がった」かも、であり、そのように考えて
合理化されているんだろうな、と読むほかないものでした。

薬物のイニも、私の書き込みに「今もやっていると誤解させている」と
非難し、つまりは受けていることを認めてしまわれている。

その他、レッテル付とか批判は宗教弾圧と感じる所とか、思考の省略がなされるばかり。

そして、神秘体験にこだわらないと言いつつ、神秘体験をもとに宗教的な正しさ
を主張している矛盾に、おそらくは気が付いていながら、認めたがらない。

それがどうしてなのか、気になります。
ちなみに、1997.4.24の麻原陳述はどうやら本当に知らないようであり下記を参照してほしいが、
ttp://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/10-7.html
むしろ、下記のニューナルコレた人の一覧をこそ、まるまるコピペします。
ttp://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/naruko.html

722 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 06:18:31.12 ID:tX2BfGpX
X.ニューナルコのイニシエーションの実施状況
1999年5月9日掲載
以下、薬物と電気ショックにより記憶を失わせるイニシエーションである
ニューナルコの実施状況につき、判明している1995年1月上旬までの分を記します。
姓・名順のイニシャル、判明するホーリーネイム、当時の年齢、サマナ番号を記します。

掲げる目的は、破壊的カルト集団オウム真理教の実態を知らせるという公益目的と、
真白となった頭に、麻原さんの思想が埋め込まれたままに現役でおられる方々もいますので、
自覚されたうえで、なんとか早目に、医療機関に、かかって頂きたいからです。
したがって、ご本人や関係者であれば、多く誰なのかは判るようになっています。
一方で、プライバシーを守るべきことから、一般にはわからぬように、この程度の特定にしました。

なお、ルドラチャクリンのイニシエーション(LSDと覚醒剤の混合液を飲む)と重複している人もあり、
回数と期間は必ずしも合致しません。なにせ、オウム真理教は、死亡と甚大な後遺障害を残した
例につぐ最大の悲劇であるこのイニシエーションにつき、まったく知らぬ振りをし、総括できないままですから、
当方で明らかにしました。(順不同)

723 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 06:25:52.58 ID:tX2BfGpX
・番号・イニシャル・サマナ番号・ホーリーネイム・回数・94年ー95年
・・1・・・・・・・・・・・・・・ダルマヴァジリ師・・・9回・・10月9日から12月2日
・・2・T.E.君・・954・・・師補・・・・・・・・19回・・11月8日から12月9日
・・3・O.F.君・・・・・・・・・・・・・・・・・・12回・・11月4日から12月8日
・・4・F.I.君・・・787・・師補・・・・・・・・17回・・11月5日から12月1日
・・5・I.H.さん・・・・・・・・・・・・・・・・・20回・・11月21日から12月2日
・・6・・・・・・・・・・キニビラ・・・・・・・・・・60回・・11月21日から12月2日
・・7・N.H.君・・1018・・・・・・・・・・・・23回・・11月27日から1月9日
・・8・I.K.君・76・・マハーガヴァッチャ師・・7回・・11月28日から12月2日
・・9・M.K.さん・・2・・ウッパラヴァンナ正悟師・・7回・・11月28日から12月2日
・10・I.H.君・・・・・・・・・・・・・・・・・・14回・・11月28日から12月7日
・11・・・・・・・・・・・タントラデュパ師・・・・・1回・・・11月29日から12月6日
・12・Y.M.さん・・・・・・・・・・・・・・・・・13回・・11月23日から12月24日
・13・N.H.さん・・・・・・・・・・・・・・・・4回・・12月1日から8日
・14・・・・・・・・・マイトリーダーキニー師・・13回・・12月1日から5日
・15・Y.M.さん・・・1353・・・・・・・・9回・・12月1日から25日
・16・K.E.さん・・・・・・・・・・・・・・・4回・・12月3日から14日
・17・・・・・パーモッチャサンディべッチャク・47回・・12月11日から20日
・18・T.K.さん・・・・・・・・・・・・・・・・8回・・12月18日から31日
・19・・・・・・・・・・・リムッタ・・・・・・・・4回・・12月18日から23日
・20・S.S.君・・・・・・・・・・・・・・・・・4回・・12月19日から24日

724 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 06:36:46.22 ID:tX2BfGpX
・21・I.T.君・・・・・・・・・・・25歳・・11回・・12月15日から1月6日
・22・Y.T.君・・・・・・・・・・27歳・・・8回・・12月20日から1月7日
・23・K・・・・・・・・・・・・・・23歳・・11回・・12月20日から1月20日
・24・A.T.君・・・・・・・・・・21歳・・・8回・・12月17日から25日
・25・・・・・・・タントラ・バンダー・・・・・・4回・・12月17日から22日
・26・・・・・・・・ヴァジラディーラー師・・・・2回・・1月11日から4日
・27・S.T.君・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・1月12日
・28・H・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・1月12日
・29・K.K.さん・・1453・・・・・・・・・3回・・1月13日から14日
・30・K・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・1月11日
・31・I.T.君・・・・・・・・・・・・・・11回・・12月15日から1月6日
・32・Y.T.君・・・・・・・・・・・・・・8回・・12月20日から1月7日
・33・K・・・・・・・・・・・・・・・・・・11回・・12月20日から1月20日
・34・N・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・1月14日
・35・I君・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・1日14日
・36・I・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2回・・12月5日から1月14日
・37・K.K.君・・・・・・・・・・・・・・・1回・・1月11日
・38・M.T.さん・・・・・・・・・・・・・・2回・・1月9日から11日
・39・T.W.・・・・・・・・・・・・・・・2回・・1月6日から14日
・40・Hさん・・・・・・・・・・・・・・・1回・・1月2日から12日

725 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 06:53:27.75 ID:tX2BfGpX
・41・・・・・・・タントラデュパ師・・・・・1回・・・11月29日から12月6日
・42・Y.・・・・・・・・・・・・・・・・・3回・・1月1日から3日
・43・A.・・・・・・・・・・・・・・・・・4回・・1月1日から14日
・44・・・・・・・アリアカッサヴァカルカッタ・1回・・1月11日
・45・W.H.さん・・・・・・・・・・・・・・?回・・12月9日から14日
・46・N・・・・・・・・・・・・・・・・・・4回・・12月10日から16日
・47・M君・・・・・・・・・・・・・・・・・・2回・・12月10日から15日
・48・S.Y.さん・・・・・・・・・・・・・・2回・・12月1日から17日
・49・K.H.さん・・1940・・・・・・・・1回・・12月10日から12日
・50・K.M.さん・・・・・・・・・・・・・・1回・・12月10日から15日
・51・K.Y.さん・・・・・・・・・・・・・・1回・・12月11日
・52・T.・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・12月6日
・53・K.T.さん・・1916・・・・・・・・1回・・12月7日から9日
・54・S・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・12月8日
・55・K.T.さん・・・・・・・・・・・・・・2回・・12月7日から9日
・56・Y.T.君・・・・・・・・・・・・・・1回・・12月6日から8日
・57・O.I.君・・・・・・・・・・・・・・・1回・・11月18日
・58・M・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・1月13日
・59・S・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・11月11日

726 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 07:10:59.04 ID:tX2BfGpX
・60・・・・・・・・ウパチャーラー師・・・・・1回・・11月12日
・61・E・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・11月12日
・62・M.A.さん・・・・・・・・・・・・・・1回・・12月11日
・63・A.T.さん・・・・・・・・・・・・・・2回・・12月12日から13日
・64・S.T.さん・・・・・・・・・・・・・・3回・・12月16日から19日
・65・H.T.君・・789・・・・・・・・・・3回・・12月19日
・66・K.Y.さん・1943・・・・・・・・・1回・・12月13日
・67・K.T.君・・・・・・・・・・・・・・・2回・・12月13日から15日
・68・N・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・12月19日から21日
・69・Y.K.君・・1323・・・・・・・・・2回・・12月18日から29日
・70・H.K.君・・・・・・・・・・・・・・・4回・・11月29日から12月10日
・71・F.H.君・・555・・・・師補・・・1回・・12月25日から1月3日
・72・U.N.君・・・・・・・・・・・・・・・9回・・11月29日から12月22日
・73・G.Y.君・・525・・・・・・・・・・4回・・12月2日から18日
・74・・・・アヌチャーラヴァジラカルマカノ・・1回・・12月22日
・75・Y.Y.さん・・・・・・・・・・・・・・2回・・12月5日から22日
・76・・・・・スンダリー師・・・・・・・・11回?・・12月22日
・77・・・・・・・・カルマダーキニー師・・・・2回・・12月23、26日
・78・H・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6回・・11月12日から12月28日
・79・A・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・12月29日

727 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 07:11:38.27 ID:tX2BfGpX
・80・H.Y.さん・・・・・・・・・・・・・・1回・・11月25日
・81・Y.君・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・12月1日から2日
・82・S.K.君・・・・・・・・・・・・・・4回・・11月28日から12月9日
・83・ソーマー・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・12月5日
・84・N・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・1月14日
・85・I君・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・1日14日
・86・・・・・・・・タントラアバヤ・・・・・・2回・・11月26日から12月5日
・87・・・・・CHS・・・・ヴァッタマーナ・・・6回・・12月8日から24日
・88・M.K.・・416・・・・・・・・・・・・8回・・12月21日から1月1日
・89・H・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5回・・12月9日から1月4日
・90・H.A.さん・・・・・・・・・・34歳・11回・・12月19日から23日
・91・A.T.さん・・1950・・・・17歳・11回・・12月19日から23日
・92・M.T.さん・・・・・・・・・・・・・11回・・12月19日から23日
・93・M.H.君・・・・・・・・・・・・・・・6回・・12月9日から11日
・94・S.U.・・2235・・・・・・・・・11回・・12月9日から23日
・95・I.Y.君・・・・・・・・・24歳・・17回・・12月10日から1月9日
・96・T.M.さん・・1256・・・・・・・・5回・・12月12日から18日
・97・F.Y.さん・・・1915・・・・・・・7回・・12月13日から19日
・98・S.Y.さん・・・1798・25歳・・・5回・・12月2日から18日
・99・K.A.君・・・・・・・・・・・・・・・6回・・11月12日から12月18日

728 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 07:28:45.48 ID:tX2BfGpX
・100・T.M.さん・・・・・・・16歳・・11回・・12月12日から24日
・101・K.H.さん・・1740・・44歳・・8回・・12月10日から23日
・102・I.K.君・1905・・・23歳・・・・6回・・12月11日から18日
・103・O.K.君・・1688・27歳・・・・・4回・・12月12日から23日
・104・・・・・ヴァジラウッティヤ師・・11回・・12月12日から23日
・105・D.M.さん・・・・・・・・・・・・・10回・・12月13日から23日
・106・N.K.君・・1902・・・・20歳・・8回・・12月15日から21日
・107・Y.K.さん・・・・・・・・・29歳・・7回・・12月18日から24日
・108・K.T.君・・・・・・・・・・38歳・・9回・・11月15日から23日
・109・K・・・・・・・・・・・・・・24歳・・6回・・12月10日から23日
・110・・・・・・・ジェンタ・・・・・・・・・・6回・・12月27日から1月12日
・111・I.M.君・・500・・・・・・・・・・6回・・1月4日から14日
・112・Y・・・・・・・・・・・・・・・・・・7回・・1月2日から12日
・113・・・・・・・ナヴァジリ師・・・・・・・・3回・・1月5日から12日
・114・I・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7回・・1月6日から14日
・115・N.K.君・・・・・・・・・・・・・・・7回・・1月7日から14日
・116・I.君・・・・・・・・・・・・・・・・・6回・・1月9日から14日
・117・U.君・・・・・・・・・・・・・・・・?回・・1月10日から14日
・118・M・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回・・1月11日
・119・A.S.さん・・・・・・・・・・・・・・1回・・1月11日

729 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 08:32:29.02 ID:AsYB8Uty
スレ主はこの修行をやっているのかな。

「もし心の三つの汚れが、口のけがれ、身のけがれと相い反するとき、
私は第一に、心を成熟させるための、心の汚れを浄化する法を取るでしょう。
...
 なぜならば、この三つは順番に次元が低くなっているからです。
 そして、最も大切な心の成熟のためには、第二、第三の浄化がたとえ遅れたとしても、
私は第一の浄化・成熟に努めます。」

改めてこれを読むと、スレ主の言いたいことがよくわかるね。

730 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 10:53:28.99 ID:wq9nyMwM
ナルコの名簿記録は完璧じゃないよ。
わたしみたいに予約なしにふいうちで受けてちゃんと記録されてない人とかもいるからね。

731 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 12:40:28.98 ID:nTI2bh66
>>676:まるでオウムや麻原が仏教と関係があるかのような口ぶりだが、世界中どこを探してもオウムを仏教だと認めているところなど、ただの一つもないぞ

ゴータマは死後五百年たってから美化され脚色されて受け入れられ、経典をいっぱい追加されて宗教になったんだろ。
麻原はまだ生きてるからダメじゃんw

732 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 19:43:50.94 ID:2SXZBCjm
そもそも、オウムを宗教として認めてるところ自体ないよ
あるのはカルトとしての認識だけ

733 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 21:04:39.79 ID:XB5stcCD
麻原がやったことって、まず先に殺して、それから戒名を売り付けような行為だからな。
葬式仏教だって死んだ人に戒名を贈って遺族を慰めるから、宗教行為として成り立ってるのに。

734 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 22:59:56.03 ID:+AjAFzJq
>ドラッグ体験といえば、某教団内にてアレとアレしか体験ないんですが、私は目が覚めたらもうほとんど素でして、
>たぶんずっと静かにしてたのに、周りといったら「とぉんてぃっ(尊師)、とぉんてぃっ(尊師)」と声を出し続けてる人が居たり、
>喚く人が居たりとただただキモくてかないませんでした。そんな音だけエコーっぽく聞こえたのはドラッグのイメージ通りだったかも。
>結局映像は無いけど快感はあったと体験談を書いたような。

やっぱり恩田無境全く経験してないじゃないか
オナニーのし過ぎでイニシエーションですら体験できない哀れ

この有様の癖に「オレは成就者だー、体験あるんだー」と
現役の頃から大嘘を重ねたんだな

本来なら、もっと努力を重ねて本当に瞑想経験してゆくものなんだが
オナニーと女と嘘の破戒に走りまくったということだ

今、大魔境でおかしいことを吹聴しまくって人を騙している

こういう奴だということを
皆さん良く認識しておいてください

735 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 02:09:57.06 ID:3pUB3/Hn
>>711
>「死後に魂が引きあがる」のは、形而上の話なんだね?

 何度もそうだと申してます。
 言いたい事があるなら早く言いなさい。

>>712
>あんた一人が住人のつもり? 独りよがりなやつだね。

 スレ立て人が作った本来のルールに則っているだけです。
 >>1-2にルールが明記されているにもかかわらず煩悩を主張しルールに従いたくないというあなたこそ、独りよがりな奴だとしか言いようが有りません。

>例えば、ここに裕福な漁師の息子がいたとして、彼はこのまま大人になれば、
>漁師のあとを継いで大量の殺生を行い、親の遺産を継いで贅沢な暮らしをすることで功徳を減らすことになり、
>仏教にも縁がなさそうだとして、そうするとオウムの教義からすると来世はよくない。
>じゃあ、まだ悪業を積まず、功徳をすり減らす前に殺してあげましようといって、殺したら、
>理論上は、そのまま一生続けて死ぬよりは、魂が引き上がることになるが、
>それがいいのかとなる。
>ボストンの事件で、もし被害者の魂が引き上がったら、それは問題にならないのかということ。
>殺されずに一生そのまま生きていたら、もっと引き上がっていたかもしれない。

 だから形而上の話と形而下の話を混同するなと言っている訳です。

736 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 02:17:08.97 ID:3pUB3/Hn
>>712
>ここでの問題点は、そもそも魂が引き上がったのかどうかなんて分からないこと。
>そもそも全く検証しようもない条件を持ってくること自体がおかしい。

 修行の進んでいない人には分からないと思います。
 分からないなら、判断しようがないですね。
 しかし修行が進めば明確に分かるようになります。

>あなたは麻原によって殺された人が「死後に魂が引きあがった」可能性を率直に何%ぐらいだと思っていますか?

 形而上の世界であっても現実に引きあがったか引きあがらなかったかは明確なので、可能性で捉える問題ではありません。

>それから、誰かがあなたを殺して、「死後に魂が引きあがったら」形而上は全く問題ないわけですね。

 だから形而上の問題と形而下の問題は分けて考えるべしと申してます。

737 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 02:23:28.80 ID:3pUB3/Hn
>>714
>ほらまた、勝手な思い込みしましたね。私はグルの深いお考えとしか書いてませんよ
>事件?どこに書いてありますか?(もしくはレス者を混同しましたか?)

 下記の如く、元々の>>682で事件の話題にからめて述べてらっしゃいますよね。
 詭弁で上手く誤魔化したつもりでしょうけど、息を吐くようにウソを吐くのはやめて下さい。
----------------------------
>>682
>> その上で仮定の話をしていますが、実際の事件については他の要素も絡んでいてより複雑・深淵なので「分かりません」としています。
>
>あなた個人の体験で、「グルの意思」あるいは教団における不可解な指示の意味が分かったんじゃないの?
----------------------------

>事件という麻原の起こした一面のみならず「一切について理解できた」というように読めるんですよ

 それこそアナタの無智による勝手な思い込みですよね。

>上の引用にははっきりと「教団における不可解な指示の意味」と書いてあります

 自分の内側の体験なのだから、それは自分に出された指示に決まっているじゃないですか。
 アナタは修行で自分の内側の体験をした事がほとんど無いが故に、理解出来なかったようですね。

738 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 02:28:00.51 ID:3pUB3/Hn
>>717-720
個人のプライバシー侵害を目的に延々とコピペを貼るのではなく、何が問題なのかを述べて下さい。

>>722-728のような単なる名簿だけのまるで意味のないコピペを貼った方もご遠慮願います。

739 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 02:39:30.77 ID:3pUB3/Hn
>>721
>回答は「死後に魂が引き上がった」かも、であり、そのように考えて
>合理化されているんだろうな、と読むほかないものでした。

 その件については「分かりません」と判断保留している事を何度も何度も明確に述べているのに、
「そのように考えて合理化されているんだろうな」と話をねじ曲げて捉えているのは単なる貴方の誤読・曲解による思い込みであり、
それこそ「そのように考えて合理化されているんだろうな」とこちらは判断せざるを得ません。

>薬物のイニも、私の書き込みに「今もやっていると誤解させている」と
>非難し、つまりは受けていることを認めてしまわれている。

 コピペまで貼って薬物イニの話のみに執拗に粘着されている理由な何故でしょうか?
 また勝手に誤読して「受けた」とか思い込んでいるし。
 相手の話を誤読して自分に都合の良いように話をねじ曲げる事を当然のように考えてらっしゃる様ですね。

 貴方は下記の>>370の回答をせず逃げてらっしゃいますよ。
 何故貴方は息を吐くようにウソを吐くのですかね?
-------------------------------
>>370
>>うわあ、まさかあ。そんな様には一切思っていません。呼吸法でも確かに体験している人が少なくないのですし、
>
> ではなぜ「呼吸法」の話を一切出さずに「薬物」の話だけを熱心にされるのでしょうか?
> 薬物の話のみに拘っていた癖に、ウソは良くないですよ。

740 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 02:46:33.42 ID:3pUB3/Hn
>>721
>その他、レッテル付とか批判は宗教弾圧と感じる所とか、思考の省略がなされるばかり。

 特定の思想を持つ事自体を全否定している癖に、自分で何をやっているかすら理解出来ていないようですね。

>そして、神秘体験にこだわらないと言いつつ、神秘体験をもとに宗教的な正しさ
>を主張している矛盾に、おそらくは気が付いていながら、認めたがらない。

 根拠の一つとする事と拘る事は全く別ですが?
 何一つ修行経験の無い「井の中の蛙」の方が一生懸命修行者を扱き下ろそうとしてらっしゃいますが、上記の如く本質をまるで理解していない事を晒すだけのようですね。

>ちなみに、1997.4.24の麻原陳述はどうやら本当に知らないようであり下記を参照してほしいが、
>ttp://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/10-7.html

 未だにそれに御執心なのですねw
 どうせニューナルコの名簿のように何の意味も無い下らない内容でしょうけど、貴方がどれだけ下らない内容に御執心なのかを知りたいので早くこちらに貼って下さい。

741 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 02:59:00.93 ID:3pUB3/Hn
>>740追加
>特定の思想を持つ事自体を全否定している癖に、自分で何をやっているかすら理解出来ていないようですね。

 一度体験してしまえば教義で説かれた内容は道筋であり地図であり設計図であり根本原理である事に体験的に気付きますから、「思想」では無いんですけどね。
 そういう体験を「思い込み」によるねじ曲がった思想で全否定出来ると思ってらっしゃる所が、なんとも哀れでなりません。

742 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 03:23:53.70 ID:uzLTwDx5
>下記の如く、元々の>>682で事件の話題にからめて述べてらっしゃいますよね。
それ、他人さまのレスです

>それこそアナタの無智による勝手な思い込みですよね。
他人さまと私のレスを一緒くたにしてレスされてます

>自分の内側の体験なのだから、それは自分に出された指示に決まっているじゃないですか。
いいえ、教団における不可解な指示と言えば、個人に出された指示よりもっと広い範囲を想像するのが普通なのでは
スレ主さんが認識できたもの=[今迄現象界ではまるで理解出来なかった教義や「グルの意思」 あるいは教団における不可解な指示の意味]
なんですよね。個人への指示だというのなら、[・・あるいは私に対する不可解な指示の意味]と書けばよかったのではないですか?
教団におけるって変じゃないですか?表現として。スレ主さんとしては回答回避の為に、体験談の意図をご自身で歪めようとしていませんか?
では「グルの意思」というのも、あなただけに対する「グルの意思」ということであると主張なされますか?

743 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 03:38:08.64 ID:uzLTwDx5
>>スレ主さま

いい加減、不快なレスの仕方をやめませんか?
サンディタ氏の過去レスをひとつ適当に貼りますから、よくお読みになり、ご自身との類似性について検討し、
他人からどう映るか把握され、態度を改められることを期待します

篠澤教授に三千点さま
>サンディタ師の
>書き込みはいっつも自分がいかに正当か、
>って言う主張の理由付けに終始してますね。
>かわいそうになってきた。
>同情の余地はあるからかわいそうなのは事実だけど。

 いいえ、可哀想なのは無智に覆われているが故に正しい情報が得らないばかりか、間違った知識を「知ったか」で堂々と主張して他人を非難しまくったりする人の事だと思います。
 またいつもいつも事実誤認した挙げ句、理屈にも成らない屁理屈を持ち出して他人を遠回しに非難することしか出来ないような人達も同様に哀れだと思います。
 いずれも、真理とは縁の遠い人達だと思いますので。

 私は単に「それは間違っていますよ、正しい見解はこの通りですよ」と申しているだけ。
 もし現世の一般の人なら、「ああそうですか、私が間違ってました」で済む話です。
 それを逆に正しい情報を示した人に対して噛み付いて来て「かわいそうなのは事実」などとこの期に及んでまだ強がりを言うという事は、貴殿の内側は無智や嫌悪による相当に歪んだ価値観に支配されているという事だと思います。
 このように常に自分と価値観が異なる者達に対して嫌悪を向け、何が何でも相手を卑下し続けねばねば自分自身が保てないという人生は、本当に愚かで哀れだなあ、と感じます。
 
>で、なんで修行に入らないんですか?
>現代表が話をつけてくださった上での教団の指示なのに。
 
 現代表が話を付けて下さったのは「教団の中に戻る際は一旦修行に入る」という話とは別の事だし、「修行には入れ」などという指示は今現在教団の誰からも頂いておりません。
 どうやら篠澤教授に三千点さんは何か勘違いしてらっしゃる様ですね。


| 200710-28 10:33:01 | サンディタ #GMGhOWBE URL [ 編集 ]

744 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 03:42:48.00 ID:3pUB3/Hn
>>742
>それ、他人さまのレスです
>他人さまと私のレスを一緒くたにしてレスされてます

 >>682>>685と来て、>>685をそのまま引き継ぐ形で引用して貴方は>>706でレスをしています。
 話の流れに割り込んできておきながら、元々の話が理解出来ていなかったのは、貴方ですね。
 元々の話は明記されているのに、そんな詭弁が通用するとでも思っていたのですか?

>いいえ、教団における不可解な指示と言えば、個人に出された指示よりもっと広い範囲を想像するのが普通なのでは
>スレ主さんが認識できたもの=[今迄現象界ではまるで理解出来なかった教義や「グルの意思」 あるいは教団における不可解な指示の意味]
>なんですよね。個人への指示だというのなら、[・・あるいは私に対する不可解な指示の意味]と書けばよかったのではないですか?
>教団におけるって変じゃないですか?表現として。スレ主さんとしては回答回避の為に、体験談の意図をご自身で歪めようとしていませんか?

 それこそアナタの無智による勝手な思い込みですよね。

>では「グルの意思」というのも、あなただけに対する「グルの意思」ということであると主張なされますか?

 どの「グルの意思」のことですか?
 時と場所、あるいは発せられた対象によって、同じ「グルの意思」と表現される言葉でも意味が全く異なります。

745 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 03:52:36.78 ID:3pUB3/Hn
>>743
そのサンディタ氏の話、元の話の流れが分からないので内容はサッパリ分かりませんね。
言葉遣いや性格の傾向は確かに似ているかも。
でもこのコメントを読む限り、サンディタさんはあまり頭の良い方では無いようですね。

746 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 04:01:11.91 ID:3pUB3/Hn
>>743
>いい加減、不快なレスの仕方をやめませんか?
>サンディタ氏の過去レスをひとつ適当に貼りますから、よくお読みになり、ご自身との類似性について検討し、
>他人からどう映るか把握され、態度を改められることを期待します

闘争的傾向については自戒したいと思います。
ご指摘有難う御座いました。

747 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 04:11:11.87 ID:uzLTwDx5
>どの「グルの意思」のことですか?

あなたの体験談の中に書いてある「グルの意思」ですよ、あなたが認識(感得)できたという
すぐ上に書いてあるのに・・・

>他
ちゃんと読んでね
妄想レス不要

748 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 06:52:40.38 ID:3pUB3/Hn
>>747
>あなたの体験談の中に書いてある「グルの意思」ですよ、あなたが認識(感得)できたという
>すぐ上に書いてあるのに・・・

 ならば「では「グルの意思」というのも、あなただけに対する「グルの意思」ということであると主張なされますか? 」(>>742)は表現が不正確ですね。
 「教団における」と表現した通り、私だけでな全体に対する物も含みますから。

 あと引用する際はレスアンカーくらいは付けて下さい。
 また個人を特定して欲しくば、トリップ付きコテを付けて下さい。

 それと>>682>>685>>706>>709>>714の流れはちゃんと理解出来ましたか?

>ちゃんと読んでね

 個人の主観や妄想を書き連ねるだけのレス、字面を追って揚げ足を取るだけのレスは無用ですから。
 元々あの体験談は0FC9M8cD氏の要望で渋々彼に提示した物であり、表現で多少端折った所が有ったとしても他の方には一切関係無い事です。

749 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 11:34:19.23 ID:uzLTwDx5
>>748

>「教団における」と表現した通り、私だけでな全体に対する物も含みます
教義→全体
グルの意思→全体
不可解な指示→結局どちらなの? 私への指示?全体に対する? 

なぜご自分の主張をコロっと変えられるのか意味がわかりませぬ
わたしなら全体の話なら「教団における」とあなたのようにし、個人の話なら「私に対する」とします
いずれ内要を聞きたいと思っていたというのが趣旨だったというのは理解されてるんでしょうかね?

>流れはちゃんと
たった二人、他人さまは「形而上」の話をされてるんだし、私は上記のように混乱させられたので確認
したいだけ(言ってることが変わって唖然と私はしております)
二人の発言を混ぜたりして回答する方が頭どうかしてますよ

>他の方には一切関係無い事
本当に「世の中すべて自分の都合の良いように回る」とお考えの方なんですね(これまた唖然)
私はあなたが嘘吐きであると思っているので信じてはいませんが、あえて信じるのであれば「あなたが何度も教団を出入りした」話ともつながります
教団は理不尽さでいっぱいでした。あなたの性格ならそれは居続けるのは難しかったんでしょう。それは「ご都合主義」と一般では言われております
グルはそんなあなたに指示なんて出しませんわ。だから(出したとすれば)懺悔○○回やれ系なの?と尋ねたわけです

申し訳ありませんがしばらく(GW中)レスできませんので、ご理解ください

750 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 11:49:05.62 ID:vyEcuOGs
二度と来んなよサル

751 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 11:52:59.94 ID:L2dJPlNC
 どちらの後継団体も、”安心施” どころか、周りに恐怖を与えて続けているじゃないか。

752 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 11:56:11.53 ID:L2dJPlNC
>いまだに危険があるなんて本気で思っているのですか。
 こんな風なレスがあったけれど、、
 つい先日テロがあったこともあるけれど、自分は危険だと思っている。周辺住民が恐怖を訴えている気持ちはよく分かるよ。
 教義が教義だけに、知れば知るほど怖くなるはずだ。なにしろ、ヴァジラヤーナでは嘘をついても良いっていうんだから。何か事が起こってからでは遅いということだよ。
 教団も、周りに恐怖を与えてばかりで、手を打っていない。”安心施” を施すという、かつて見られた教義はないがしろにされている。危険だというほか無い。

753 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 12:23:00.91 ID:L2dJPlNC
 元女性幹部(石井、飯田、都澤)の発言が今あれば、事態は動くようにも思うが、期待できないか、、、。

754 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:3) :2013/05/01(水) 12:26:56.31 ID:EQw0u4f6
>>753
もうみんな辞めてるじゃん
麻原の指示がない限り事件は起きないと考えるのが普通
全部麻原の指示でやったからな
麻原が獄中から事件を起こせとでも言わない限り起きないんじゃない?
詐欺程度は起きてるけど

755 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 12:29:49.06 ID:L2dJPlNC
 嘘ついて良いんだったら、何が起きても不思議じゃないさ。このスレで展開されている主張しかり。たとえ教祖なしでも、何でも起こりうる。

756 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 12:32:06.52 ID:L2dJPlNC
> もうみんな辞めてるじゃん
 辞めていても発言力はあるように思う。

757 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 12:35:03.79 ID:EQw0u4f6
>>756
君の理論だったら全部が危険に思えるね
勝手に思ってろとしか言えない
恐怖煽っても何にもならないよ

758 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 12:37:25.13 ID:L2dJPlNC
 現に周辺住民が恐怖を訴えているんだよ。自分も近くだが。教義が教義だけに、知れば知るほど危険に思う。

759 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 12:38:30.99 ID:vyEcuOGs
うるせぇぞサル
その程度のサル知恵他人成り済ましが
人間様に通用すると思ってるのか

760 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 15:15:31.04 ID:JR5ieA7q
現教団は海外なんか全然興味ないようですね。のんびりやっているみたい。このスレも教団の人が参加しない悲惨な口喧嘩。

761 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 15:44:37.55 ID:6kkDZ5BE
海外で何かと布施集めもくろむひかりの輪。

762 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 15:58:01.82 ID:EQw0u4f6
>>760
俺は一応輪っかの人だよ

763 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 19:18:08.47 ID:7vFny5jc
>>749
  ↑
まさに「字面を追って揚げ足を取るだけのレス」そのものですね。
嫌がらせ目的でわざとバカの振りをしているのでなければ、文章を読んで理解する能力に余程難の有る方だと思います。
本人は真面目にレスしているつもりでしょうけど、正直な所、この人からはかなり魔境っぽい感じを受けます。
何度もしつこく質問を投げかけてはいますが、自分の固定観念から一歩も出ようとしていないからです。
この辺はどこぞの差別屋さんと一緒ですね。

>教義→全体

 ここでいきなり「教義」とか出て来ましたけど、これは一体何の冗談でしょうか?
 貴方の脳内はかなり混乱されている様に思われます。

>グルの意思→全体
>不可解な指示→結局どちらなの? 私への指示?全体に対する? 

 ちゃんとレスを読めば分かる通り、自分と縁のある指示=自分に関係有る指示の事です。
 当然、個人的な指示もあれば(自分も含めた)全体への指示もあります。
 妙な先入観念に囚われていらっしゃるば故に、この程度の話でも理解出来なかったようですね。

>なぜご自分の主張をコロっと変えられるのか意味がわかりませぬ
>わたしなら全体の話なら「教団における」とあなたのようにし、個人の話なら「私に対する」とします
>いずれ内要を聞きたいと思っていたというのが趣旨だったというのは理解されてるんでしょうかね?

 私の話は徹頭徹尾上記の通りです。
 主張が変わったように思えるのは、単に貴方に読解力が無いからです。
 

764 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 19:23:31.70 ID:7vFny5jc
>>749
>たった二人、他人さまは「形而上」の話をされてるんだし、私は上記のように混乱させられたので確認
>したいだけ(言ってることが変わって唖然と私はしております)
>二人の発言を混ぜたりして回答する方が頭どうかしてますよ

 随分と自分勝手な事を仰いますね。
 貴方の方から断りもせずいきなり割り込んで来たのですから、話の流れに沿って議論が進むのは当然でしょうに。

 それに匿名掲示板に於いてトリップ付きのコテを付けぬ限り、誰が誰だかを完璧に判別する事は不可能です。
 例えば>>682氏と>>706->>714氏と貴方が全て同一人物である可能性も有るし、それぞれ別人である可能性だって有るのです。
 そういう条件下である事を弁えずに上記の如く自分中心の身勝手な事を言い、相手に責任転化した挙げ句に「頭どうかしてますよ」等と人格攻撃を始められるとは、残念でなりません。

>本当に「世の中すべて自分の都合の良いように回る」とお考えの方なんですね(これまた唖然)

 上記の通り、それは貴方自身の事ですよ。
 貴方のレスを読むと、先入観念に塗れた自分だけの世界に浸ってらっしゃる方のように感じられます。
 まともに社会と交わって円滑に生活出来てますか?

765 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 19:25:17.76 ID:7vFny5jc
>>749
>私はあなたが嘘吐きであると思っているので信じてはいませんが、あえて信じるのであれば「あなたが何度も教団を出入りした」話ともつながります

 私が嘘吐きだと思うのであれば、何度も質問する事自体が無意味ですよね?
 貴方は発言と行動にかなり矛盾がありますよ。
 このレスによって、貴方が悪意を背景に私に粘着されている事だけは分かりましたけれども。
 なんか読解力だけでなく性格や知能にも難のある方のようですね。

>教団は理不尽さでいっぱいでした。あなたの性格ならそれは居続けるのは難しかったんでしょう。それは「ご都合主義」と一般では言われております

 その理不尽さの意味が多少は理解出来るようになった次第です。

>グルはそんなあなたに指示なんて出しませんわ。だから(出したとすれば)懺悔○○回やれ系なの?と尋ねたわけです

 思い込みだけを根拠に「グルはそんなあなたに指示なんて出しません」ですか。
 そういう風に思い込みたいのなら、それが貴方にとって「真実」なのでしょうね。
 でも貴方の思い込みの「真実」は現実とは違いますよ、とだけ申しておきます。
 
 どこぞの差別活動家の方もそうでしたけど、そういう風に自分の思い込みによって脳内のイメージやデータを構築して相手の話をねじ曲げている限り常に錯誤し続け、永遠に真実には到達出来ませんよ。

>申し訳ありませんがしばらく(GW中)レスできませんので、ご理解ください

 と言いつつ、また別のキャラを作ってレスをされる事はご遠慮願います。

766 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 20:29:31.11 ID:1quHKvVC
少なくともここの住人に真理に到達する人間なんて皆無。

767 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 20:56:51.79 ID:L2dJPlNC
>>762
 輪っかの主張だって、嘘ワークの一環と捉えられなくもないんだよ。だから危険視されているわけ、恐れられているわけ。

768 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 21:04:17.38 ID:L2dJPlNC
 幹部だった人たちは、そういう色メガネで見られているわけです。野田氏についても同じこと。

769 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 21:32:37.85 ID:EQw0u4f6
>>767
それは内部実態を知らないから昔のイメージで語ってるだけ
公安のいう麻原隠しなんていまだに出てきてないよ
輪っかが起こした事件もない
輪っかでは詐欺事件すら起きてないよ

770 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 22:07:04.84 ID:L2dJPlNC
 おたくさんの言う、内部実態というもの自体が、嘘ワークの一環なんじゃないかっていうことさ。そう見ている人は多いよ、特に周辺住民はそう。

771 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 22:07:36.06 ID:L2dJPlNC
 自分は、17年目の告白 を読んだり、ユーストの中継を見たりして考えてみてはいるが、それでも、嘘ワークでないとまでは言い切れないんだ。それだけの嘘をこれまで上祐氏はついてきたわけだからね。話術が巧みなことが裏目に出ている面もあるとも思う。
 自分としては、嘘ワークでないことを祈りたいが…。

772 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 22:08:52.25 ID:EQw0u4f6
そもそも、もう嘘ワーク自体がないんだよ
アレフとは別団体だし
少しでも興味があるなら近くの道場に出向いてみてよ

773 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 22:11:14.22 ID:L2dJPlNC
> もう嘘ワーク自体がない
 どうしてそう言える? 別団体にするほうが、そのほうが好都合だったから、、そう分析する人はこれまた多いよ。

774 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 22:13:27.52 ID:EQw0u4f6
>>773
内部に出入りしてみた感想
こればっかりは個人の感想だから体験してもらうしかない
内部に出入りしてる人はみんな違うって言ってるよ

775 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 22:34:59.63 ID:L2dJPlNC
 おたくさんのようなシンパを増やすことは、団体にとって至極大事なことだからね。騙されないように気をつけて、気を配ることも、忘れないでくださいね。

776 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 22:38:09.25 ID:EQw0u4f6
疑うだけ疑っておいて自分は見に行かないんだからな
結局こんなのばっかり

777 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 22:40:03.99 ID:L2dJPlNC
 ユースト中継を見ていますよ。

778 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 22:45:30.94 ID:EQw0u4f6
個人的に滝本弁護士と上祐氏の和解を期待してます
対談したらきっと昔とは違う印象になる筈ですよ

779 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 22:47:22.54 ID:L2dJPlNC
> 滝本弁護士
 氏のこれまでの発言から、この方も、輪っかを嘘ワークの一環と見ていると思う。

780 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 22:58:50.91 ID:L2dJPlNC
 ヴァジラヤーナを放棄したはずのアーレフは、嘘ワーク、例えば、陰謀論、陰謀説で今も人を勧誘しているわけだしね。輪っかの存在自体が、嘘ワークだと見る人が居ても不思議ではないさ。

781 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 23:18:46.03 ID:L2dJPlNC
 輪っかの主張の中に、あんな教祖を作り上げたのは信者の責任というのがあった。信者の中には在家も含むようだが、一連の総括の中で、特にこの総括は大いに違和感がある。

782 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 23:19:48.77 ID:L2dJPlNC
信者は、教祖の著作を読んで教団に入ったのじゃないの? なんで、信者が教祖を作り上げたことになるの? その責任は幹部信者のみにあると自分は思う。責任転嫁だと思う。

783 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 23:29:55.45 ID:L2dJPlNC
 輪っかが、本気で、アーレフ潰しをしたいなら、何故、かつての幹部らを呼び出さないんだ? オウムの場合、特に女性幹部 ということになると思うが。

784 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 23:35:43.37 ID:L2dJPlNC
 結局、アーレフ潰しというのは、単なるポーズでしかないと。輪っかが、嘘ワークの一環であると見られているわけは、こんなところにも有るということ。もう一つの見方としては、一種の近親憎悪という見方もある。

785 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 00:56:25.13 ID:RKkOcfET
>>735
> だから形而上の話と形而下の話を混同するなと言っている訳です。

死に至った原因を度外視して、魂が引き上がった点だけを取り出して議論するのが「分けて考える」ことなら、それは全く無意味なことです。

>>殺されずに一生そのまま生きていたら、もっと引き上がっていたかもしれない。

これについてはあなたは何も答えていません。

>>736
> しかし修行が進めば明確に分かるようになります。

お前も分からないのだから、断言するなって。どうやって引き上がったかどうかを検証するつもりだ?

>  形而上の世界であっても現実に引きあがったか引きあがらなかったかは明確なので、可能性で捉える問題ではありません。

じゃあ、どっちだって。
過去の出来事は確定しているが、それが判別し難いとき、様々な証拠を積み上げて、何%ぐらいの可能性というのは普通に言うけどな。そんなことも分からんのかな。

>>それから、誰かがあなたを殺して、「死後に魂が引きあがったら」形而上は全く問題ないわけですね。
> だから形而上の問題と形而下の問題は分けて考えるべしと申してます。

はっきりと、「形而上は」と言っているだろ。
もう一度お尋ねします。
誰かがあなたを今日殺して、死後にあなたの魂が引き上がったら、形而上は全く問題ないわけですね。

786 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 01:06:22.02 ID:3APLR5S3
出てこないんじゃなかったのかサル

787 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 05:36:58.66 ID:wcvaHvHJ
>>785
>死に至った原因を度外視して、魂が引き上がった点だけを取り出して議論するのが「分けて考える」ことなら、それは全く無意味なことです。

 生前に肉体と死後の魂とでは次元(世界)も結果が異なるのだから、分けて考えるのは当然でしょ。
 善業を為している人が亡くなった場合、亡くなった事自体は悲しい出来事であると、しかし死後に天界など高位の世界に転生したならば喜ばしい事であると。
 さて、この事は果たして「悲しい出来事」なのか?」それとも「喜ばしい出来事」なのか?という話です。
 当然、生前と死後とでは分けて考えるべきでしょ?
 だから混同して論ずるべきではない、という事です。

>>殺されずに一生そのまま生きていたら、もっと引き上がっていたかもしれない。
>これについてはあなたは何も答えていません。

 そういう当て推量の曖昧話なぞ、答える必要は御座いません。
 末法世の現代社会では普通に生きて引きあがる可能性は極めて低いとしか言いようがないです。
 現にこのスレでも修行をやめ真理を否定している方々の精神状態は、かなりヒドい物です。

>お前も分からないのだから、断言するなって。どうやって引き上がったかどうかを検証するつもりだ?

 死生智が付けば分かるでしょ。
 そう断言しているのは、未完成ながらそれに近い体験をしているからです。
 そういった神通も否定するのであれば、形而上の世界を断定的に論ずるべきではありませんね。

788 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 05:41:13.01 ID:wcvaHvHJ
>>785
> じゃあ、どっちだって。

 見てないから(まだ見えないから)「分からない」と言っているでしょ。
 あなたも話が理解出来てない人ですね。
 相手に自分が思う答を強要しようとしている人の特徴ではありますが。

>過去の出来事は確定しているが、それが判別し難いとき、様々な証拠を積み上げて、何%ぐらいの可能性というのは普通に言うけどな。そんなことも分からんのかな。

 現実の被害者の死後についての事ですから、可能性などと言うあやふやな話で軽々しく言うべきではないと思いますが。
 貴方や滝本氏のように相手を叩く事に熱中されている方は、そういう最低限の配慮を忘れるべきではないと思います。

>はっきりと、「形而上は」と言っているだろ。
>もう一度お尋ねします。
>誰かがあなたを今日殺して、死後にあなたの魂が引き上がったら、形而上は全く問題ないわけですね。

 分からない人ですね。
 形而上の問題と形而下の問題は分けて考えるべしと言っているでしょ。
 だからその設問で生前の話を付随する事自体が無意味なのです。
 形而上は問題無いと何度も述べてますが、何故話が理解出来ないのでしょうか?

789 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 05:50:54.64 ID:wcvaHvHJ
>>751-784

ID:L2dJPlNC氏へ。
ここは教義を議論するスレッドです。
Twitter感覚の短文レスの連続投稿はご遠慮下さい。
独り言を語りたければ、他所でどうぞ。

>>778

滝本氏は如何にして相手に難癖を付けてオウム認定し攻撃と的とするかのみを考えてらっしゃいますから、和解は彼の望む所ではないと思います。

790 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 06:46:13.74 ID:wcvaHvHJ
滝本氏と言えば、事件直後に「信者の目を覚ますため」と称して自ら蓮華座を組んでジャンプする様子を写した写真を公開してました。
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/img/1246846696.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=Da7hEbUlMqI
オウム関係者なら一目瞭然の話ですが、この事から次の事が分かります。

1.滝本氏は、信者が教祖の蓮華座ジャンプの写真を見て信を得たのだと勘違いしている。
2.滝本氏は、この写真によって「オウム教団のインチキを暴いた!」「信者の目を覚ました!」と思い込んでいる。
3.滝本氏は実際の信者の内心をまるで理解出来ていない。
4.滝本氏はそういう写真を公開する事で逆に信者から顰蹙を買う事、実際に顰蹙を買っただけだった事に気付いていない。
5.にもかかわらず滝本氏は自分がオウム信者の脱会支援のエキスパートだと思い込んでいる。

そして今も「自分が正しいという間違った思い込み」が異様に強いが故に、常に相手の話をねじ曲げて捉えるので会話が成立しない訳です。
また滝本氏は長年オウム信者・元オウム信者の方々と数多く接してきた割には、未だに基本的な教義や実際のオウム信者の内心をまるで理解出来ておらず、また理解する気も持ち合わせていらっしゃらない訳です。
他のオウム信者・元オウム信者と接してきた反オウムの脱会支援者やあるいは警察や公安やマスコミの方々でさえ、彼に比べれば遙かに聞く耳を持っているし、またオウム信者についての常識的な知識は弁えているのですけれどもね。

そして本人が自覚して本気で改めようとしない限り、上述の傾向は永遠に続く訳です。
カルマって恐ろしいですね。

791 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 06:48:46.31 ID:wcvaHvHJ
>>790訂正
×)他のオウム信者・元オウム信者と接してきた反オウムの脱会支援者やあるいは警察や公安やマスコミの方々でさえ、
○)オウム信者・元オウム信者と接してきた他の反オウムの脱会支援者やあるいは警察や公安やマスコミの方々でさえ、

792 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 10:14:06.81 ID:4Qa2VV84
>>789
 レスをいただいたから書くけれど、
 嘘をついていいというような教義があった場合、どういう分析がなされるかを示したつもりです。両団体に出入りしている人にも忠告を与えたい。

793 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 10:26:39.06 ID:4Qa2VV84
 ここのサイトは参考になるよ。http://www.sotozen-net.or.jp/soken/qaoumu

794 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 10:45:56.86 ID:+gqgBjRF
>>793
禅は不完全
長く座れば禅病=クンダリニー症候群になるのにその意味も対策法も理解してない
対策として軟蘇の法があっても、意味が理解できてない

禅をやっても、結局先に進むにはツァンダリーに入るしかないことを意味してるのに

795 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 10:47:02.91 ID:+gqgBjRF
結局は、研究不足の中途半端な体系だ

796 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 10:53:21.74 ID:AhYqY+tc
デモのときに、デモに参加している一般人は
ひかりの輪の幹部の人の話を聞いたらどうかという意見を出しているにもかかわらず、
デモを主催している上部の人たちはそれを無視。そしてオウム対策の寄付金で
お酒を飲み食いしているらしい。それが日課となっているみたい。それが目的になってきている。
とか。。。集会で若い人に聞きました。

797 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 10:55:04.12 ID:4Qa2VV84
> クンダリニー症候群
 なんですか、それは?

 サイトのリンクは、オウムの教義について(曹洞宗サイドからの)分析があると思ったからです。参考になると思いますよ。

798 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 10:58:08.92 ID:4Qa2VV84
>>796
 ”幹部の人の話を聞いてみたら”、、それは自分も同じ意見を出しました。こうしたデモも、ご指摘のように良し悪し有ると思いますが、団体が解散してしまえば無くなるわけですよ。

799 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 11:01:27.17 ID:4Qa2VV84
 周りに恐怖を与えているのは、両団体の方です。安心施の教義を思い出してください。

800 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 11:25:36.04 ID:4Qa2VV84
> それが日課となっているみたい
 デモは月一くらいだと思うが。
 今月11日に予定されているようです。場所は、世田谷区千歳烏山 ですが。特に教義の話は出ないかと思うが、デモの後、区民センターで、講演(学習会)が開かれます。反対派の主張かと思われますが、この際、反対する人の心情を察してみては如何か、と思う。

801 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 11:30:20.12 ID:+gqgBjRF
ナチスに力がなくなっても、ナチスの危険性を宣伝するのは
被害者の立場を利用しているユダヤだったりする
真面目に踊らされる人間がバカを見るだけ

802 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 11:34:56.06 ID:+gqgBjRF
>>798
団体が解散すれば、今度は「あなたの側に元オウムが潜んでいる」といい始める
アレフから光の輪になっても同じなら、解散しても変らない

803 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 12:32:45.47 ID:SbovVdLh
そんだけのことしたって自覚したら?

804 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 12:36:32.84 ID:OCuXuWzI
危険性を主張してるだけの馬鹿まだいるのか
相手がオウムだからって何やってもいいじゃやってる事がオウムと変わらないって言ってるだろ

805 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 12:37:53.91 ID:2IpyM3cG
やった人間はみんな刑務所
お門違いもいいところだ

806 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 12:39:46.79 ID:2IpyM3cG
法律の捌きは受けた
それ以上やろうとするのはリンチ

807 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 12:50:46.71 ID:SbovVdLh
リンチでいいじゃん。
教団の性格上、徹底的にやっておかないといずれまた復活するし

808 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 12:52:12.95 ID:OCuXuWzI
危険性主張は麻原の被害妄想にそっくり

809 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 12:52:40.87 ID:2IpyM3cG
>>807
出た、自分がそのリンチされるべき張本人だと解ってない

810 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 13:25:28.40 ID:OCuXuWzI
>>807
お前も麻原と同じ

811 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 16:58:21.35 ID:SbovVdLh
>>810
だったらそうすれば?

812 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 17:15:44.30 ID:2IpyM3cG
じゃあ先ず正体曝して出て来い恩田無境
さんざん騙してくれたお礼してやる

813 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 18:27:59.69 ID:yMpb2h9I
>>810
いや、同じじゃないな。
麻原は殺人犯だが、麻原に反撃するのは防衛。

814 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 21:29:00.89 ID:hHsCRSe5
グルは真我。

815 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 22:40:05.53 ID:vwIWqMdp
>>806
執行されてないやん13人くらい

816 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 23:28:14.78 ID:Y9/sTAAW
執行されてないからオウム残党を叩くのは当然だ
リンチも上等

オレはパヴィッタだ
文句あるか

817 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 23:29:19.18 ID:Y9/sTAAW
成就者にホーリーネームすらない
前スレ主が口答えするな

818 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 23:41:50.26 ID:Y9/sTAAW
>>812
出てきてやったぞ
やれるもんならやってみろ

819 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 04:31:15.73 ID:jQC7SuIm
>>816-818
自分の感情を書き散らしているだけの短文レスの連続投稿はご遠慮下さい。
情緒的な思考と意識の不連続は動物状態であると御理解下さい。

それに名前を名乗るならトリップ付きでコテハンを付けて下さい。
また恩田さん本人だと主張されるなら、blogでもここに投稿している件について触れて下さい。

>成就者にホーリーネームすらない
>前スレ主が口答えするな

オウムや教祖を否定されている方がオウムや教祖の認定した権威を振りかざすのは、明らかに矛盾してますよ。

820 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 04:34:34.15 ID:jQC7SuIm
>>801
>ナチスに力がなくなっても、ナチスの危険性を宣伝するのは
>被害者の立場を利用しているユダヤだったりする
>真面目に踊らされる人間がバカを見るだけ

オウムに力がなくなっても、オウムの危険性を宣伝するのは
被害者の立場を利用している人達ですよね、確かに。

彼等に踊らされる人間はより一層不幸になって行ってます。

821 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 05:19:00.28 ID:TAA9Sd6M
やらせなのに被害者面する
>>801 ユダヤ
   オウム真理教
( 311)アメリカ
(尖閣)中国
(竹島)韓国

 百鬼夜行だなw

822 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 10:44:52.82 ID:b5eS+rfM
>>787

話を理解できていないようだな。
ここに修行者がいて、このまま一生続ければ色界に到れるのに、未完の状態で殺されたために人間界の王として功徳が向かって転生したとしたら、それは当人にとっていいことか。

それから、不可抗力の死ならお前の言うこともありだが、殺人の場合は、殺す側に選択肢がある。だから、単純に分離して考えるわけにはいかない。

お前に譲歩して、社会的な影響を無視して議論したが、この発想自体が、殺人肯定の教義につながっていくんだがな。

>  末法世の現代社会では普通に生きて引きあがる可能性は極めて低いとしか言いようがないです。

殺された人が、そのまま生きていたら、どうなっていたか分からないだろ。そんな全般的な可能性で無差別テロをやったのかな?

>精神状態は、かなりヒドい物です。

お前が他人のこと言えたことか。

> 死生智が付けば分かるでしょ。

現存する人で誰が死生智を身につけたのか?
死生智がついたかなんてどうやって判断する?
死生智で見たものが正しいとどうやって言える?

仏陀は人の来世を判定したが、それは仏教徒だけが信じられること。異教徒を殺して、その異教徒の来世は天界だったから、その点に関しては喜べと言ったとして通用すると思うのか?

823 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 10:48:59.23 ID:b5eS+rfM
>>788
> 見てないから(まだ見えないから)「分からない」と言っているでしょ。

「現実に引きあがったか引きあがらなかったかは明確」と言いながら、問われるとこの答えか。
では、言葉を変えて、「未完成ながらそれに近い体験をしている」あなたは、麻原に殺された人が引き上がったことにどれだけ確信がありますか?

> 現実の被害者の死後についての事ですから、可能性などと言うあやふやな話で軽々しく言うべきではないと思いますが。
> 貴方や滝本氏のように相手を叩く事に熱中されている方は、そういう最低限の配慮を忘れるべきではないと思います。

お前が言えるセリフか。自身が一体今まで何の配慮をしてきたのか聞きたい。

>形而上は問題無いと何度も述べてますが

誰かがあなたを今日殺して、死後にあなたの魂が引き上がったら、形而上は全く問題ない旨、正しく了解しました。
それよりもあなた、ナルコの際、殺されていればよかったと思いません? 今は詐病で忙しい尊師様もその時ならきちんとボアしてくれたでしょうから。

824 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 10:50:24.56 ID:b5eS+rfM
>>787
それから一つアドバイスをしておくと、どこでディベートのテクニックを学んだのか、
オウム返しに、相手が批判してきた言葉をそのまま(あるいは類義語)で返すので反論になっていると思っているようだが、それは馬鹿の一つ覚えというものだ。
幼稚な子供の喧嘩にしか見えない。
例)
断言するなって⇒断定的に論ずるべきではありません
それ以外にも多々あり。

825 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:3) :2013/05/03(金) 11:15:06.70 ID:hCcCSTa3
>>824
掲示板での議論はディベートとはいわないと何度いったら分かるんだ馬鹿
もう一度ディベートの定義について勉強し直せ

826 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 12:00:17.55 ID:jQC7SuIm
>>822
>ここに修行者がいて、このまま一生続ければ色界に到れるのに、未完の状態で殺されたために人間界の王として功徳が向かって転生したとしたら、それは当人にとっていいことか。

 色界に到ってどうなったのか、人間界の王として転生してどうなったのかが分からないと、「当人にとっていいことなのかどうか」は判別しようがないですよね。
 そもそも修行の途中で転生してしまったとしても、それはその人の積んだカルマの結果でしょ?
 というか元のポアの話からかなり脱線してますよね。

>それから、不可抗力の死ならお前の言うこともありだが、殺人の場合は、殺す側に選択肢がある。だから、単純に分離して考えるわけにはいかない。

 殺すのも殺されるも形而下の話だし、そもそも殺すのも殺されるのもカルマでしょ?

>お前に譲歩して、社会的な影響を無視して議論したが、この発想自体が、殺人肯定の教義につながっていくんだがな。

 何度も申している通り、社会的な責任問題を論じたければ、他のスレで思う存分行って下さい。

>殺された人が、そのまま生きていたら、どうなっていたか分からないだろ。そんな全般的な可能性で無差別テロをやったのかな?

 「どうなっていたか分からない」のであれば「分からない」とすべきであって、善悪を断定的に語るべきではないと思いますが。

827 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 12:01:24.33 ID:jQC7SuIm
>>822
>お前が他人のこと言えたことか。

 常に隣の芝生は青く見え、また逆に敵の粗は目に付く物です。
 仏教修行者なら他人の業を見て自戒の因と為すべきです。

>現存する人で誰が死生智を身につけたのか?
>死生智がついたかなんてどうやって判断する?
>死生智で見たものが正しいとどうやって言える?

 「死生智」という名の通り智慧によって因果が見えますから、真実と判断出来ます。
 というか死生智を否定するという事は死後の世界を曖昧に捉えている、あるいは死後の世界の存在を否定しているという事であり、そういう人は死後の話を断定的に語る資格はないと思いますけど。

>仏陀は人の来世を判定したが、それは仏教徒だけが信じられること。異教徒を殺して、その異教徒の来世は天界だったから、その点に関しては喜べと言ったとして通用すると思うのか?

 神通=智慧によって有られた真実の話は、信じる・信じないという次元の話では御座いません。
 死後の世界を想像上の産物として曖昧なイメージで捉えている人は、そこの所がまるで理解出来ていないようですね。

828 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 12:15:21.44 ID:jQC7SuIm
>>823
>「現実に引きあがったか引きあがらなかったかは明確」と言いながら、問われるとこの答えか。

 例え死生智を持たないが故に判別出来なくても、その魂が引きあがったかあるいは引きあがらなかったかという結果は現実に明確に存在しているという話です。
 あなたも言葉面を追うばかりで日本語の理解力に乏しい方ですね。

>では、言葉を変えて、「未完成ながらそれに近い体験をしている」あなたは、麻原に殺された人が引き上がったことにどれだけ確信がありますか?

 「分からない」と申しているでしょ。

>お前が言えるセリフか。自身が一体今まで何の配慮をしてきたのか聞きたい。

 貴方も現実の被害者の方々の心を傷付けぬよう、常に配慮するよう心掛けて下さい。

>誰かがあなたを今日殺して、死後にあなたの魂が引き上がったら、形而上は全く問題ない旨、正しく了解しました。

 殺すも殺されるもカルマですけど、形而下の出来事は形而下の問題、形而上の出来事は形而上の問題だと理解出来てますか?

>それよりもあなた、ナルコの際、殺されていればよかったと思いません? 今は詐病で忙しい尊師様もその時ならきちんとボアしてくれたでしょうから。

 邪悪心を背景とした綺語はおやめなさい。
 「邪悪心」は、「とにかく相手の嫌がる事をしたい、痛めつけたい」といった意地悪な心の事です。

829 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 12:17:10.55 ID:jQC7SuIm
>>827 誤字訂正
誤×) 神通=智慧によって有られた真実
正○) 神通=智慧によって得られた真実

830 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 12:19:21.68 ID:b5eS+rfM
>>825
どこに、掲示板での議論をディベートだと書いているのかな。
もう一度読み返してごらん。
それでも分からなければ、日本語、というより国語力がなさすぎです。

831 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 12:23:37.26 ID:hCcCSTa3
>>830
ここでの会話って意味だけど
オウムの連中で上祐以外にディベート習った奴がいるなんて聞いたことがないけどな
いるなら教えてよ

832 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 12:39:38.59 ID:b5eS+rfM
>>831
ディベートのテクニックぐらい自分で学べるでしょ。
本もあるし。
きちんと体系だって学んだかは別として。

833 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 12:40:54.31 ID:hCcCSTa3
>>832
本格的には学んでないって事か
事件当時優秀だった幹部連中見渡してもいなかったからね
青山や村井ですら習ってないよ
今の連中にいるとは到底思えないわ

834 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 13:35:04.19 ID:b5eS+rfM
>>826

>  色界に到ってどうなったのか、人間界の王として転生してどうなったのかが分からないと、「当人にとっていいことなのかどうか」は判別しようがないですよね。

魂が引き上がったかどうかを議論していたのに、なぜその先まで話を出す? まあ、長い輪廻を考えて当人によかったかどうかが、魂が引き上がったかどうか、でもいいけど。
脱線はしていない。ポアの結果がどうかを議論しているのだから。

> それはその人の積んだカルマの結果でしょ?
> 殺すのも殺されるも形而下の話だし、そもそも殺すのも殺されるのもカルマでしょ?

この方が脱線だけどな。
カルマと言い出したら、それは当然カルマだが、だから何?
今問題にしているのは、ある魂をあるタイミングで殺す、その殺す側の選択についてなんだが。
他人の生存の意志に介入して、そのタイミングで殺すことが、本当に形而上で問題がないかということだ。

>  何度も申している通り、社会的な責任問題を論じたければ、他のスレで思う存分行って下さい。

社会的な責任問題じゃない。教義は形而下についても述べている。

> 善悪を断定的に語るべきではないと思いますが。

どこが断定的に語っているのかな。いつ善悪を断定したかな?

835 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 13:37:42.25 ID:b5eS+rfM
>>827
> 仏教修行者なら他人の業を見て自戒の因と為すべきです。
人に言う前にまず自分が手本見せな。
お前が言うと、本当笑い話だな。

>>現存する人で誰が死生智を身につけたのか?
>>死生智がついたかなんてどうやって判断する?
>>死生智で見たものが正しいとどうやって言える?
> 「死生智」という名の通り智慧によって因果が見えますから、真実と判断出来ます。

死生智の説明はいいですから、質問に答えてください。
私は、死後の世界を想像上の産物として捉えていないので。念のため。

>>828
>  貴方も現実の被害者の方々の心を傷付けぬよう、常に配慮するよう心掛けて下さい。

質問の答えになっていないのだが。
自分が今まで言ってきたことが傷つけることではないと思い込んでいるところが、重症すぎる。
むしろ、被害者を傷つけてでも信念を貫くとしている新実の方が潔いけどな(彼を肯定しているわけではない)。

>  殺すも殺されるもカルマですけど、形而下の出来事は形而下の問題、形而上の出来事は形而上の問題だと理解出来てますか?

ええ、切り離して考えればね。
死生智を持ったと自称する人が、今あなたが死ぬのがベストだと判断して、殺人罪で逮捕されるのを覚悟して、あなたを殺すのは宗教的には全く問題ない、とあなたは考えていると理解しています。

836 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 14:19:21.52 ID:lXlrFAav
>>833
本当に優秀な人間だったら、そもそもインチキカルトに入らない。

837 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 16:57:53.33 ID:moqVzFbC
カルマの法則や輪廻転生なんていっぺんたりとも実証されてないのに、必死に主張するのはアホや
個人の範囲内で信じるならともかく、ポアという介入をした時点で、その組織は他人の信教の自由を
侵害した有害集団

それに疑問を抱かず信じ所属するのもまた社会にとり有害であるということ

838 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 17:15:23.88 ID:moqVzFbC
形而上のことは解らない、だから形而下で一生懸命生きる
それが仏陀の教えだろう。

個人的な形而上の理屈をもって、形而下で身勝手に他人を殺してはならない。
なぜならそれは、他人の形而上の理屈をも殺すことになるからだ。

839 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 17:17:11.62 ID:moqVzFbC
個人的な形而上の理屈をもって、形而下で他人を殺すことを容認するならば、
その人間は、他人の形而上の理屈から形而下で自分が殺されることも容認しなければならない。

それを容認できないのなら、そのような理屈を述べることは許されない。

840 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 17:54:38.94 ID:hCcCSTa3
そもそも、日本という国で生きている以上どんな教義があろうが法律を守らなければならないという当然の事が理解できない時点で駄目だろ。
教義が許してるから法律を破ってもいいなんてのは間違ってる。
その結果、オウムと麻原は破滅したんだからな。
自業自得だわな。

841 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 17:59:37.45 ID:moqVzFbC
来世があるかもしれない、無いかもしれない
その確率は50%

他人の命を50%のロシアンルーレットに賭けるのがOKなら
お前の命も同じように扱ってやるよ、ということ

それが形而下のルールだから文句を言う奴は論理的に詰んでる

842 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 02:37:43.73 ID:SKrqDotB
「魂は消滅しない」「死後の世界が存在する」 医学的な証明 キタ━━━━(゚◇゚)━━━━!!
http://2logch.com/archives/4452957.html

843 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 06:12:59.88 ID:aEtvnRU+
青山弁護士っていま何やってるの?
アレフ信者なら知ってるだろうから教えてよ

844 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 07:17:16.32 ID:Iok221Qo
>>834
>魂が引き上がったかどうかを議論していたのに、なぜその先まで話を出す?
>まあ、長い輪廻を考えて当人によかったかどうかが、魂が引き上がったかどうか、でもいいけど。

 自分から勝手に話を広げておいて、何を言っているのですか?
 そこまで話を広げたなら、長いスパンの輪廻を考えざるを得ないでしょうが。

>脱線はしていない。ポアの結果がどうかを議論しているのだから。

 死生智もなく死後の世界を曖昧に捉えている人が、どうやって「ポアの結果がどうかを議論」出来るのでしょうか?
 私は分からない事については素直に分からないとすべき、と述べてます。

>カルマと言い出したら、それは当然カルマだが、だから何?

 カルマの法則で捉えるのなら答は自ずと分かるはずであり、貴方の諸々の質問自体が無意味ですけど。

>今問題にしているのは、ある魂をあるタイミングで殺す、その殺す側の選択についてなんだが。
>他人の生存の意志に介入して、そのタイミングで殺すことが、本当に形而上で問題がないかということだ。

 だからそういうのを「形而下の問題と形而上の問題を混同している」、と述べているのです。
 そもそも形而下の問題だけ見ても、殺す側の動機や殺される側の状態によって話は全く異なってきます。

>社会的な責任問題じゃない。教義は形而下についても述べている。

 形而下の問題については、「殺生は悪業ですね」と既に何度も述べてますが?

>どこが断定的に語っているのかな。いつ善悪を断定したかな?

 断定出来ないのであれば、論ずる必要もありますまい。
 分からない事は素直に分からないとすべきであって、分からない物について憶測で曖昧な結論を出すべきでは御座いません。

845 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】(1+0:3) :2013/05/04(土) 07:22:45.18 ID:Bxq5MvLw
>>843
刑務所から出所後は関係者と連絡とってないから知らないと思われ
滝本弁護士も知らないんじゃないかな?

846 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 07:23:40.96 ID:Iok221Qo
>>835
>人に言う前にまず自分が手本見せな。

 貴方のように法則を聞いても実践しようとしない人は、幾ら手本を見せても再び御託を並べて決して実践しようとません。
 なぜなら、最初からやる気がないからです。

>死生智の説明はいいですから、質問に答えてください。
>私は、死後の世界を想像上の産物として捉えていないので。念のため。

 質問には答えました。
 貴方が理解出来なかっただけです。

>質問の答えになっていないのだが。

 そもそも答える必要もない事です。

>自分が今まで言ってきたことが傷つけることではないと思い込んでいるところが、重症すぎる。
>むしろ、被害者を傷つけてでも信念を貫くとしている新実の方が潔いけどな(彼を肯定しているわけではない)。

 被害者の心内が理解出来るとは、貴方は他心通の有る方だったのですね。

>ええ、切り離して考えればね。
>死生智を持ったと自称する人が、今あなたが死ぬのがベストだと判断して、殺人罪で逮捕されるのを覚悟して、あなたを殺すのは宗教的には全く問題ない、とあなたは考えていると理解しています。

 「死生智を持ったと自称する」だけでは不十分だと思いますが?

847 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 07:30:10.38 ID:fElQTwE+
ディズニーワールド(形而上)
東京ディズニーランド(形而下)

848 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 07:32:41.01 ID:Iok221Qo
>>837
>カルマの法則や輪廻転生なんていっぺんたりとも実証されてないのに、必死に主張するのはアホや

 「カルマの法則や輪廻転生」については、修行者なら体験で証智すべき事かと。

849 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 07:42:11.63 ID:Bxq5MvLw
>>848
それを本物だとどうやって証明するの?
自分が体験しただけでは嘘かもしれないから証明するには説得力にかけるのは理解できるよね?

850 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 08:07:53.40 ID:Iok221Qo
>>849
智慧によって如実に認識し体現出来ます。
実際に御自身で修行されてお確かめ下さいませ。

851 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 08:44:37.68 ID:glzAE4oJ
>>844
> だからそういうのを「形而下の問題と形而上の問題を混同している」、と述べているのです。

であれば、あなたの分離して考えるというのは前に述べたとおり、意味がありません。
魂の経験の流れに対して、ポアというのは、他人が人為的に流れを変えてしまうことに
なるので、それが本当によいと言えるのかということです。
あなたが今日ポアされ、例えば本来の無間地獄から引き上がって動物に転生したとすると、
それがよいのか。あなたはもう少し長い間修行して、ひょっとしたら人間界に転生できるかも
しれない。例えばそういうことです。

>>846
> 質問には答えました

いや、全く答えていません。>>827を読み返して何を回答したつもりになったのかもう一度お確かめください。

>>現存する人で誰が死生智を身につけたのか?
>>死生智がついたかなんてどうやって判断する?
>>死生智で見たものが正しいとどうやって言える?

> 「死生智を持ったと自称する」だけでは不十分だと思いますが?

では、どうすれば十分なのですか?
上の質問とあわせて、お答えください。

852 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 09:52:44.66 ID:Ki/XMeZp
>>848
「体験で証智」というのは、主観、つまり形而上の問題。
私は、「実証」つまり形而下で実存を証明されていない、と言っている。

100歩譲って「修行者」つまり「オウム真理教信者」対してはお前の言説も適用できるが。
オウム真理教は、「修行者」以外の人間に対し、形而下でそれを強要した。
「ポア」された人間の信教の自由を侵した。

だから形而下において、オウム真理教は断罪されたのであり、それを是とする人間は危険であるということ。

853 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 10:11:34.01 ID:Ki/XMeZp
より正確に言えば、「Aの体験」を「Bが観測」できるなら、形而下の問題になる。
例えば、ダルドリーはAの体験をBは観測できる。

しかし、それをどう証智するのかにおいて、オウム真理教は形而下ではなく、形而上の解釈を用いる。
すなわち組んだりニーの上昇による現象であるなどという主張だ。

これは、「諸葛亮孔明が祈祷したら風向きが変わった」「これは孔明の超能力だ」という
稚拙な証智に等しい。

854 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 10:17:41.06 ID:Ki/XMeZp
組んだりニー×
クンダリニー○

このように、哲学的に極めて稚拙な論理で、今も人々を騙し続けているのがAlephである。
ダルドリー、光の体験、意識の連続など成就の条件は、医学的心理学見地から実証できるものであり、
稚拙な形而上の論説など不要である。

さらにこれらが「科学的に実証されているからオウムの教義は正しい」とする論理展開も欺瞞である。
成就における体験がカルマの法則を実証するものではないし、輪廻転生も実証されていない。

まして麻原が最終解脱者などという話は、麻原の脳内以外で実証されていない。
これを容認しポアを容認するなら、それは、人類の敵に等しい。

855 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 10:35:20.72 ID:Ki/XMeZp
輪廻転生はあるかもしれない、ないかもしれない。
この50%の可能性で他人を殺すことを容認する人間は、以下の論理をも容認しなければならない。

麻原は実は悪魔であるから、麻原の信者を全て殺さなければならない
このまま生き続けても悪業を積み続けるだけだから

856 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 12:44:28.71 ID:Iok221Qo
>>851
>魂の経験の流れに対して、ポアというのは、他人が人為的に流れを変えてしまうことに
>なるので、それが本当によいと言えるのかということです。
>あなたが今日ポアされ、例えば本来の無間地獄から引き上がって動物に転生したとすると、
>それがよいのか。あなたはもう少し長い間修行して、ひょっとしたら人間界に転生できるかも
>しれない。例えばそういうことです。

 もし本当に正しくポアが出来る成就者であるならば、死生智や漏尽通などによりそういう魂の流れを正確に読み取ってベストのタイミングでポアをするはずですから、上記の様な杞憂は無意味です。

>いや、全く答えていません。>>827を読み返して何を回答したつもりになったのかもう一度お確かめください。

 ですから、『「死生智」という名の通り智慧によって因果が見えますから、真実と判断出来ます』ので、後は御自身で死生智を身につけてその事をお確かめ下さいませ。
 そうすれば「現存する人で誰が死生智を身につけたのか?」も理解出来るし、「死生智がついたかなんてどうやって判断する?」かも自ずと理解出来るし、
「死生智で見たものが正しいとどうやって言える?」のかも自ずと理解出来ます。
 貴方の場合、自分で体験する事なしに理解する事は不可能だと思われますので。
 幾ら言葉だけで理解しようとしても、今の貴方のように修行せず現世にドップリ浸かりながら疑念を根本としている方は、話を聞いてもまた色々と御託を並べて理解しようとしないだけですから、何をどう話しても意味が有りません。

>では、どうすれば十分なのですか?

 上でも少し触れたように、最低でも漏尽通と死生智と更に宿命通と他心通を身につけた上でバルドーのヨーガを成就している必要が有ります。
 「死生智を持ったと自称する」だけなら、滝本氏のような方でも出来ますからね。

857 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 12:51:01.50 ID:Iok221Qo
>>852
>「体験で証智」というのは、主観、つまり形而上の問題。
>私は、「実証」つまり形而下で実存を証明されていない、と言っている。

 カルマの法則については信者なら色々実体験として経験しているはずですし、輪廻転生については海外でも前世の記憶を覚えていた実例が有ったはずですけど。
 

858 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 13:43:26.40 ID:93uz6y8S
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/887.html

859 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 15:37:13.93 ID:fElQTwE+
おとぎ話を真に受けるなや。

860 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 15:52:26.94 ID:fElQTwE+
おつむが学研「ムー」のレベルなんだよ。

ノストラダムスを間に受け、フォトンベルトを間に受け、アセンションを間に受け、書店の精神世界コーナーで新興宗教の勧誘をしたりされたりする層。
見に覚えあるだろ。

861 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 18:47:49.35 ID:Ki/XMeZp
>>857
では質問します。
実は私は最終解脱者なんですが、貴方は信じますか?

862 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 18:57:16.07 ID:Ki/XMeZp
「カルマの法則の実体験」
これは「リフレーム」という心理学で説明されます。

例えば、「雨空が晴れた」という現象について、Aさんは「偶然」と証智し、Bさんは「天気予報が外れた」と
証智し、オウム信者のCさんは「日頃積んだカルマが現象化した」と証智するわけです。

オウム信者の閉鎖空間にいる場合、「カルマの現象化」という論理が当然であるから、Cさんの心理的
フレームが真理と承認される。まあ同調性という心理学的効果ですね。

しかし社会全体で現象を捉えるなら、Aさんのフレームがあり、Bさんのフレームもある訳で、Cさんの
フレームは、形而下で実証されない限りAさんBさんは受け入れにくい。

客観的に考えられる人間は、上記のことを理解できるはずだが、オウム真理教でマインドコントロール
された人間は、その思考フレームから逃れられず、最終的にそれを真理として他人に強要する。

それがポアの過程です。

863 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 19:14:52.72 ID:Ki/XMeZp
Alephの勧誘は、心理学理論を教義に取り入れて、悩める若者を引き込みます。

人間は大なり小なり悩みを抱えていますが、例えば「肯定的思考」ですとか「リフレーム」とか
「感情制御」とか「投影」といった心理学理論で悩みを軽減させるわけです。

さらに「あなたは呑み込みが早い」「レベルが高い」などという心理学の好意性原理を使い、
サクラを使った同調性原理をも利用して、オウム真理教の教義に染めていく。

悩める若者にとって非常に居心地の良い空間ですから、どんどん引き込まれる。
実際に悩みが解消されているから、その哲学が正しいものと思い込んでしまいます。

こうして段階的に教義を教え込まれた若者は、最終的に麻原を受け入れポアをも容認してしまう。
これがAlephの恐ろしさです。

若者の悩みを解消したのは、心理学であって麻原彰晃ではないのですが、マインドコントロールが
進んだ段階では、もうこれが解らなくなる。

864 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 19:17:22.11 ID:glzAE4oJ
>>856
> もし本当に正しくポアが出来る成就者であるならば、死生智や漏尽通などによりそういう魂の流れを正確に読み取ってベストのタイミングでポアをするはずですから、上記の様な杞憂は無意味です。

単なる仮定ですね。正しくポアが出来る成就者であることはどのように証明するのですか?

> 『「死生智」という名の通り智慧によって因果が見えますから、真実と判断出来ます』
> そうすれば「現存する人で誰が死生智を身につけたのか?」も理解出来るし、「死生智がついたかなんてどうやって判断する?」かも自ずと理解出来るし、 「死生智で見たものが正しいとどうやって言える?」のかも自ずと理解出来ます。

あなた自身が身につけたわけでもないのに、なぜここまで断言できるのですか?

> 上でも少し触れたように、最低でも漏尽通と死生智と更に宿命通と他心通を身につけた上でバルドーのヨーガを成就している必要が有ります。
> 「死生智を持ったと自称する」だけなら、滝本氏のような方でも出来ますからね。

これらの神通とバルドーのヨーガの成就は、現存する人で誰が身につけたのですか?
また、これらの神通とバルドーのヨーガの成就をどうやって判断するのですか?
まず死生智だけでもいいのでご説明願います。
自称、「漏尽通と死生智と更に宿命通と他心通を身につけた上でバルドーのヨーガを成就している」人であれば、あなたをポアしてもよろしいのでしょうか。

865 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 19:31:09.35 ID:Ki/XMeZp
>>857は、「真理」に都合の良いデータだけで思考を組み立てているから、こういう発言になってしまう。
オウム真理教のスキームでしか現象を捉えられないマインドが汲み上げられているのです。

普通の人間は、「輪廻転生やカルマの法則は真理」という主張以外に、より多くの死生観に関する
データを保有していますので、>>857について「頭がいかれてる」としか思えないのです。

オウム真理教の記憶修習では、「真理」以外のデータを消去するよう繰り返し修行しますから、
「真理」以外のスキームが脳内で動作しないのです。

866 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 19:52:39.49 ID:ghZH+FH9
どうでもいいが、さんざん大嘘法則説いたこと謝罪しろよサル
成就体験も嘘、法則も嘘、嘘ばかりじゃねぇか

867 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 19:53:21.88 ID:ghZH+FH9
偉そうなこと言える立場だと思ってんのかサル

868 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:02:56.48 ID:fElQTwE+
PSIで体験できることが、至高の悟りの体験だと言っていたね。

これが何を意味するかというと、オウム麻原が言っていた解脱・悟りとは
頭への電気刺激で体験するものと同じものだということだ。

869 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:11:07.04 ID:Ki/XMeZp
まあ、「カルマの法則」は形而下において実存する可能性はありますけどね。

標語で「一日一善」とか「人に優しく」とか、道徳的なものがよくありますけど、
これを多くの人が実践すれば、社会全体に良い循環を生んでいく。
それが巡り巡って自分に帰ってくる、というのは仮説として成り立ちます。

ただ、これはカオス理論に近い。
経済学は再現可能性が無いから科学ではない、と言われますが、このカルマ仮説も
実証はほぼ不可能ですね。

これを分析し尽くせるなら、本当に神様と言ってよいでしょう。
ヨーガ・スートラでは、サマディ(三昧)、定、心の静澄に達する過程で、真智=極微から極大に及ぶすべての
ことがらに対する支配力(知り得る力)が現れるとされますが、もちろん形而上の理論でありますから
実証は難しいですね。

870 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:15:02.46 ID:Ki/XMeZp
「最終解脱者」を実証するには、「天気予報を100%当てる」という方法が考えられます。
全てのカルマを知り得る真智があるなら造作もない事ですね。

もちろん麻原彰晃には不可能でしたが。

871 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:15:08.03 ID:ghZH+FH9
>>869
全ては因果で成り立っている
カルマが読めないのは、お前のおつむが弱いだけ

872 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:20:00.69 ID:fElQTwE+
麻原信者より頭の弱い子、みたことないぞ。
煽りでもなんでもなく、端的な事実として。

873 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:20:32.06 ID:Ki/XMeZp
>>871
全ては因果で成り立ってると、私も思いますよ?
そして、全ての因果を知る真智があるなら、全ての現象を思い通りに操作することができます。

で、何故、最終解脱者は失敗して東京拘置所におられるのですか?

874 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:22:23.58 ID:ghZH+FH9
先ず自分のことを謝罪したらどうだ?サル

875 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:26:56.96 ID:Ki/XMeZp
>>874
あなたが反論できないのは、オウム真理教の論理が破綻しているからです。
麻原彰晃は、最終解脱者では無かったため、完璧な論理を構成できなかったのです。

オウム真理教の論理は破綻している、なのに、オウム真理教の教義でしか思考できない。
だから罵詈雑言を述べるしか、術がなくなるのです。

あなたは悪いグルに出会ってしまったのです。
ヨーガ・スートラでは、そういう時には自在神に祈念せよと書かれています。
シヴァ神ではありませんので、お間違えなきよう。

876 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:28:14.52 ID:ghZH+FH9
法則理解できなかったサルは黙れよ
反論はいくらでもできるんだか
お前がバカすぎて相手してられねぇんだよ

877 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:28:48.58 ID:fElQTwE+
法則()

878 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:31:48.52 ID:ghZH+FH9
アイフォンとPCで工作してんじゃねぇサル

879 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:32:25.76 ID:fElQTwE+
工作()

880 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:34:01.64 ID:Ki/XMeZp
>>876
釈迦は死の間際、法則への帰依とともに、自分で思考するように弟子たちに説いています。
麻原彰晃はタントラヴァジラヤーナを説きますが、グルへの絶対的帰依は、仏陀の教えと矛盾します。

麻原は釈迦の生まれ変わりではないことが、この論理矛盾から証明できます。

あなたは「麻原の法則」を知っているかもしれませんが、自分で思考することを停止しているのです。
自分の力で考えてみれば、新しい論理が生まれるのです。

最終解脱とは、自己の真我に到達することであり、麻原に絶対的帰依するのみでは不可能です。
これはヨーガ・スートラを読むことで理解できます。

思考停止した者が、真我に到達することは、永久にないのです。

881 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:36:13.86 ID:fElQTwE+
そもそも麻原彰晃っていうのも架空のキャラじゃないかよ。
智津夫だろ。

882 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:39:24.55 ID:ghZH+FH9
うるせぇ大嘘つきサル
いくら説明したってサルには理解できねぇだろうが
いい加減にしろオナニー魔境 恩田無境

883 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:41:04.83 ID:fElQTwE+
だって、理解したら偽物だってわかるからな。

884 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:41:39.68 ID:fElQTwE+
理解してるんじゃなくて、信じてるだけだろ。信者は。

885 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:41:58.24 ID:ghZH+FH9
天気予報の話がしたいなら
流体力学のテキストでも理解してみろ
お前の頭じゃもともと理解不能の世界なんだよ

オウムの教義ですら誤解ばかりしてるサルが笑わせるな

886 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:42:19.97 ID:L7TxwrH2
>>881
芸人で言う芸名みたいなもんだな
プロ野球選手でも登録名変更とかあるからそれと同じ

887 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:42:49.55 ID:Ki/XMeZp
>>882
貴方は今、嫌悪していますね。
法則によると嫌悪は悪いカルマを生むはずですから、止めた方がよろしいですよ?

麻原の法則すら修習できていないのがバレバレです。

888 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:44:17.01 ID:fElQTwE+
>>886
ロード・オブ・ザ・リングのガンダルフという魔法使いを演じた役者がいる。
その役者は魔法使いかというと、そんなことはない。

最終解脱者の麻原彰晃というキャラを演じた、智津夫という男がいる。
智津夫が聖者かというと、そんなことはない。

889 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:45:33.68 ID:ghZH+FH9
>>887
日本語が理解できないおサルさんが何を?w

890 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:45:48.63 ID:fElQTwE+
ガンダルフを演じた役者を、本物の魔法使いだと信じる輩がいたとしたら
ちょっと頭が弱い子と言うほかない。

891 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 20:47:34.74 ID:ghZH+FH9
法則も理解できない、マスコミの嘘も理解で気ない子は
たしかにアホだね

キャンとか、オカマとか、サルとか

892 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 21:26:28.83 ID:Ki/XMeZp
オウム真理教は、嫌悪が地獄のカルマだとして否定している。
にもかかわらず、真理を否定する者を蛇蝎のように嫌悪する。
真理の流れにいる自分を特別視し、真理の外の社会は三悪趣に堕ちると軽蔑する。

真理を知っているなら、四無量心を実践すべきです。
真理を知らない者を唯々哀れみ、自分の真理を否定され嘲られても頓着しない。
それが法則の実践であるはずです。

オウム真理教信者は、教義と実践が完璧に矛盾しているのですが気付かない。
だから恐ろしい。

893 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 21:30:43.35 ID:ghZH+FH9
はいはい
黙れサル
お前が嘘つきだから嫌われてるだけだ

894 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 21:33:05.09 ID:Ki/XMeZp
ヨーガ・スートラ 1・33
慈・悲・喜・捨はそれぞれ他人の幸、不幸、善行、悪行を対象とする情操であるが、
これらの情操を念想することから、心の静澄が生ずる。

慈悲喜捨はすなわち四無量心であります。
そして、四無量心の実践は、ただただ己の心の静澄を得るための手段なのです。
心の静澄を得ることで、己の真我に近付くことができるのです。

真理を否定されて心を乱すようでは、真我への到達が遠ざかるのみと理解されます。


>>983
はいそこの君、嫌悪しちゃだめです。

895 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 21:34:33.04 ID:ghZH+FH9
女を襲うサルのボクだけど
嘘ばっかりつくけどチヤホヤしてね
 by恩田無境

バカかこのサル

896 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 21:41:30.35 ID:rg1OYcxi
>>895
決め付け連呼厨の君が嫌われ者なんだけど?

897 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 21:43:23.91 ID:Ki/XMeZp
オウム真理教では「投射」についての説法があるはずですが。

とうしゃ【投射 projection】
心理学,精神医学の用語。無意識の作用による自我の防衛機制の一つ。投影ともいう。
自分自身の資質,欲求,感情等を認められない,あるいは認めたくないときに,それらの
ものが自分のものではなく,他の人や物にあるかのように感じとる作用。
例えば,ある人に対し,敵意なり,逆に恋愛感情なりをもっていて,そのような自分の気持ちを
認めたくないとき,その敵意や恋愛の感情は自己の中では抑圧され,相手に投射されて,あた
かも相手が自分を憎んでいる,あるいは愛していると感じるメカニズムである。

相手を嫌悪すればするほど、相手から嫌悪されていると感じてしまうのです。
四無量心をもって接し、私の言説に無頓着であれば、心が乱れず苦しむこともないのです。

さあ真理を実践してください。

898 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 21:44:39.68 ID:ghZH+FH9
恩田も新垣もいじめられっ子
現象が物語ってるなw

お前らがいじめられる理由が良くわかるよ
性格悪すぎ

899 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 21:46:49.82 ID:ghZH+FH9
何このバカ?
思いっきりブーメラン投げてw

> はいそこの君、嫌悪しちゃだめです。

> 相手を嫌悪すればするほど、相手から嫌悪されていると感じてしまうのです。
> 四無量心をもって接し、私の言説に無頓着であれば、心が乱れず苦しむこともないのです。

900 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 21:56:00.89 ID:Ki/XMeZp
>>899
私は別に修行者ではありませんからねー。
嫌悪によって真我から遠ざかろうが、別にどうでも良い事です。

修行者のあなたは、真我に到達せねばなりませんから、嫌悪しては駄目です。
嫌悪するなら、あなたは自己矛盾している。

さらに言えば、ヨーガが形而上の哲学なのに対し、オウム真理教は形而下で殺人を犯した。
私は、形而下での問題を解決するためここに居ます。

オウム真理教が形而上(内心、心)の問題に止まっていたなら、何も論ずるべきことはありませんがね。

901 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 22:02:43.94 ID:ghZH+FH9
嘘成就と詐欺セミナーを認めて
とうとう修行者じゃない宣言したのか恩田無境
どうせだから人間じゃないサル宣言もしろよw

902 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 22:13:32.29 ID:Ki/XMeZp
>>901
ところで恩田無境って誰?
ググったら変なヒーラーが出てきてワロタ

903 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 22:20:23.86 ID:Ki/XMeZp
ああ元パヴィッタ師って奴なのかー。
中堅幹部なんていちいち知らんから勉強になりました。

904 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 22:22:47.83 ID:L7TxwrH2
>>903
オウマーでもない限り、テレビに出てた奴以外普通は知らない。

905 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 22:23:14.54 ID:ghZH+FH9
そう、そのサルそっくりのバカがお前だよ

906 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 22:27:51.92 ID:Ki/XMeZp
>>905
うんまあ見解は私とかなり一致してる所は多い。
というか、ひかりの輪連中の総括は、上祐はじめ大体同じですよね。

あなたから恩田無境しか出てこないのが不思議です。
何か因縁あるんですね恩田さんとやらとは。

907 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 22:31:13.04 ID:ghZH+FH9
>>906
なに?恩田と同じくらいのバカがまだいるのか?
信じられん

ってか、恩田無境がパビッタだってググってもなかなか出てこないぞ
どうせ本人だろ、こんだけバカなブーメラン飛ばすサルはwww

908 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 22:32:16.69 ID:ghZH+FH9
お前はホントに嘘つきだなこのサル!
し寝やサル

909 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 22:32:44.37 ID:Ki/XMeZp
>>907
うんグーグルさんじゃ一発で出なかった。
恩田 オウム でググると何やら出てきた。

910 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 22:38:20.04 ID:ghZH+FH9
サルの成り済ましはいい加減にしろ

911 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 23:16:57.47 ID:glzAE4oJ
この「サル、恩田」の連呼厨は、スレ主の子分かい?
それともスレ主の変化身(二刀流)?

912 :神も仏も名無しさん:2013/05/05(日) 00:00:40.48 ID:y6f+64ft
震災直後

医師や看護師たちの笑顔を視ていて感じましたのは、
100年間の机上の一人瞑想よりも、「他人に善を尽くしたいという思いと行動」のほうが、神意に叶うということでした。
極限の中での不安に包まれながらの笑顔には、人の魂が発露をしているように感じて胸を打たれました。

913 :神も仏も名無しさん:2013/05/05(日) 04:48:20.09 ID:yP42jGUt
>>862-863
曖昧な一般化によって真理を否定して見せているだけですね。
でもその根拠はあくまでもイメージや観念に流されている凡夫の思考法に過ぎないと。

>>864
>単なる仮定ですね。正しくポアが出来る成就者であることはどのように証明するのですか?

 御自身で経験してお確かめ下さい。

>あなた自身が身につけたわけでもないのに、なぜここまで断言できるのですか?

 「完璧に身につけた訳ではない」だけで、前述通りサワリ程度は経験しておりますので。

914 :神も仏も名無しさん:2013/05/05(日) 04:50:13.20 ID:yP42jGUt
>>864
>これらの神通とバルドーのヨーガの成就は、現存する人で誰が身につけたのですか?

 御自身でそのステージに達してから、自分で確認して下さい。
 私が何を話しても、どうせ頭から信じようとしないだけですから無意味でしょ?

>また、これらの神通とバルドーのヨーガの成就をどうやって判断するのですか?

 御自身でそのステージに達してから、自分で確認して下さい。
 私が何を話しても、どうせ頭から信じようとしないだけですから無意味でしょ?

>まず死生智だけでもいいのでご説明願います。

 御自身でそのステージに達してから、自分で確認して下さい。
 私が何を話しても、どうせ頭から信じようとしないだけですから無意味でしょ?

>自称、「漏尽通と死生智と更に宿命通と他心通を身につけた上でバルドーのヨーガを成就している」人であれば、あなたをポアしてもよろしいのでしょうか。

 「自称」なぞ全く意味が無いことは、既に申しました。
 貴方はまるで「滝本@差別主義者」氏のように先入観念が強過ぎて相手の話に全く聞く耳を持たず、常に自分の先入観念に沿って(相手の話をねじ曲げて)話を進めたがる人なのですね。
 これでは文字通り「話しにならない」事は、誰の目にも明らかです。

915 :神も仏も名無しさん:2013/05/05(日) 06:44:23.31 ID:I777cv7R
>>913
>>>862-863
>曖昧な一般化によって真理を否定して見せているだけですね。
>でもその根拠はあくまでもイメージや観念に流されている凡夫の思考法に過ぎないと。

「曖昧な一般化」という意味が解りませんが。
それこそ曖昧な回答で真理の矛盾を否定して見せているだけですね貴方は。

「イメージや観念に流されている凡夫の思考」というのも、そのままオウム信者に当てはまります。
「麻原彰晃が最終解脱者である」というイメージや観念に流されて、殺人を容認してしまう。
まさに凡夫の思考です。

私の主張のポイントは、「真理かもしれない、真理ではないかもしれない」というオウム真理教教義の曖昧さを
浮き彫りにしている点にあります。
「100%真理であるから殺人も容認できる」ことを実証する責任は、麻原の殺人行為を容認する信者の側にある
のです。

916 :神も仏も名無しさん:2013/05/05(日) 07:12:06.70 ID:I777cv7R
ヨーガでも仏教でも、不殺生戒が存在します。
オウム真理教でも存在します。

禁戒を犯した麻原彰晃は激苦地獄へと転生する存在になるはずです。
しかし麻原信者はこれを容認する。
麻原が最終解脱者であるという言説を裏付ける客観的証明も主観的体験も無いのに。

まさに凡夫の思考である。
オウム信者は、凡夫であるから禁戒を容認してしまうのです。

917 :神も仏も名無しさん:2013/05/05(日) 07:31:25.09 ID:yP42jGUt
>>915
>「曖昧な一般化」という意味が解りませんが。
>それこそ曖昧な回答で真理の矛盾を否定して見せているだけですね貴方は。
>「イメージや観念に流されている凡夫の思考」というのも、そのままオウム信者に当てはまります。
>「麻原彰晃が最終解脱者である」というイメージや観念に流されて、殺人を容認してしまう。
>まさに凡夫の思考です。

 こちらの話の意味も分からないのに、ただオウム返しにレスすれば良いという物ではありませんよ。

>私の主張のポイントは、「真理かもしれない、真理ではないかもしれない」というオウム真理教教義の曖昧さを
>浮き彫りにしている点にあります。

 真理か真理でないかは、自分で実践して検証すべき事です。
 その検証行為を放棄している人間が、無常に則った現世の価値観であれこれ論じても無意味です。

>「100%真理であるから殺人も容認できる」ことを実証する責任は、麻原の殺人行為を容認する信者の側にあるのです。

 「100%真理であるから殺人も容認できる」訳では無いし、「100%真理であるから殺人も容認できる」と考える意味も分かりません。
 それにそれは「麻原の殺人行為を容認する信者」に尋ねるべき事です。

918 :神も仏も名無しさん:2013/05/05(日) 19:21:27.39 ID:w5rCIoQa
>>913
> 「完璧に身につけた訳ではない」だけで、前述通りサワリ程度は経験しておりますので。

そのサワリ程度の経験とはどのような経験ですか?
またそれが死生智のサワリ程度の経験であることはどのように判断したのですか?

>>914
>御自身でそのステージに達してから、自分で確認して下さい。
> 私が何を話しても、どうせ頭から信じようとしないだけですから無意味でしょ?

まずは話せることから話してください。
あなたが知っている現存する「漏尽通と死生智と更に宿命通と他心通を身につけた上でバルドーのヨーガを成就している」人を教えてください。

> 「自称」なぞ全く意味が無いことは、既に申しました。

あなたも自称、「死生智のサワリ程度の経験」をした人ですが。
あなたは自称するだけでは不十分だとしか述べていません。自称以外に何が必要ですか?

919 :神も仏も名無しさん:2013/05/05(日) 20:02:08.32 ID:41okLVnb
>>917
全部逃げ口上だね

920 :神も仏も名無しさん:2013/05/05(日) 20:16:52.23 ID:DhkXcGzo
体験もないのに成就者に成り済まそうとしたお前には
体験がある人間のことは解らないよ

逃げ口上ばかりで誤魔化して生きてきたからそう見えるんだ
自分を恥じろ

921 :神も仏も名無しさん:2013/05/05(日) 22:42:48.37 ID:UasDhWs9
>>920
スレ主さんは嘘をついてる感じはしないけどね。
むしろ、あんたの方がウソつきに感じる。

922 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 00:24:17.05 ID:zvvdZVyZ
<逃げ口上ばかりで誤魔化して生きてきたからそう見えるんだ
自分を恥じろ


・・・お前もな・・。

923 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 11:04:26.25 ID:gmcct3u5
>>917
>こちらの話の意味も分からないのに、ただオウム返しにレスすれば良いという物ではありませんよ。

「曖昧な一般化」という抽象論化して逃避せず、思考しなさい。
私は>>862-863において、具体的事実を提示してオウム真理教教義が「真理ではない」ことを示しています。
それを曖昧化しているのは、貴方です。

>真理か真理でないかは、自分で実践して検証すべき事です。
>その検証行為を放棄している人間が、無常に則った現世の価値観であれこれ論じても無意味です。

そもそも「真理」とは何かを、もう一度考え直しなさい。
真理とは、得意な体験も実践も必要なく、凡夫にも諭して聞かせられるものなのです。
持って回った言い方や高額で厳しい修行を強い、しかも到達できた者がいない(自称麻原彰晃のみ到達)
オウム真理教の真理は、果たして真理と言えるのでしょうか?

> 「100%真理であるから殺人も容認できる」訳では無いし、「100%真理であるから殺人も容認できる」と考える
>意味も分かりません。
>それにそれは「麻原の殺人行為を容認する信者」に尋ねるべき事です。

オウム真理教の教義は、100%真理であるなら殺人を容認できます。
何せ現世で殺害しても、麻原がその魂をポワして高い世界に転生させられるのですからね。
麻原に帰依し、オウム真理教を信じるということは、この論理を容認することと同義ですので、逃避せぬよう
お願いします。

924 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 11:19:15.63 ID:gmcct3u5
仏教は、人間の生から生ずる苦の緩和方法を説いた宗教です。

仏教の「真理」は、この世が無常であり個の生は永続しないということ、そして、
このyの事象は知覚し得る因果の裏に、知覚しえない縁が働いており、
人間は事象を正確に観ることができないということ、つまり人間の五蘊の
働きは万能ではないということです。

仏教のこうした「真理」は形而上のものではありません。
人は死ぬ、何時か死ぬ、必ず死ぬという無常の真理は、凡夫が体験し、観測し、凡夫の間で
共有できる事象です。
また、縁の存在は、凡夫の五蘊が木の葉の落下点を予測し得ぬことでも観測し実証できます。
木の葉から手を放したという原因、木の葉がA地点に落下したという結果は観測できるが、
次に落下するのはB地点であり、次はC地点であるが、その差異の要因たる縁は、五蘊で認識
し得ず、こうして凡夫は容易に、五蘊が不完全であることを知るのです。

925 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 11:28:13.23 ID:gmcct3u5
そして仏教が示す最も重要な「真理」は、人間が本質的に生の永続を希求する存在であるということです。

この「真理」は仏教のみならず、オウム真理教を含めた多くの宗教が、個としての存在や意識を
死後も永続できるという形而上の神話を有したり、死の苦しみを克服する方法を説いており、それを
多くの人々が信仰しているということを以て観測し実証されます。

人間が生の永続を希求するという「真理」は、無常と言う「真理」と相反するのですが、矛盾するから
一方が「真理ではない」という訳では無く、矛盾する二つの「真理」が存在するから苦が生起するのです。

仏教は、生の希求という「真理」について多くは触れず、無常と言う生への諦観を重要視しますが、これは
仏教が逃れ得ぬ死への苦しみを軽減するための哲学を説く宗教だからであり、生の希求という生命の
「真理」は、仏教の前提として存在するのです。

926 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 11:33:20.27 ID:gmcct3u5
しかし、凡夫は、生を希求する生命の「真理」を否定し、形而上の世界に逃避してしまいます。

それは、輪廻転生できるという願望であったり、良い功徳を積めば自分に良い功徳が返ってくるから
苦しみが軽減されるという根拠のない妄想であったり、キリスト教では最後の審判で生き残ると言う
願望であったり、ヨーガにおいては真我に到達できるというものです。

これら形而上の願望が、人々の現世の苦しみを軽減(救済)するのであれば、それは宗教として
間違いとは言えません。

何故なら、死の苦しみは、死にゆく個の心の中でしか向き合うことができないものであり、
その助けとして形而上の願望が役立つのであれば、それが「真理」ではなく、実証できない
ものであっても、個の救済となりうるからです。

927 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 12:48:50.26 ID:9jftzbP8
0点
その辺はオウムの教義でもより詳細な検討が成されています
そうでなければあなたよりずっと優秀な理系の人間は付いて行きません

勉強しなおし

928 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 12:57:04.48 ID:gmcct3u5
>>927
では具体的な反論をどうぞ。

>>926の続き
しかし凡夫は、苦から逃れようとするあまり、生への希求と言う「真理」を見失い、形而上の世界こそが
「世界の真理であると錯覚」するのです。
形而上の世界は、実証されるまで厳然として形而上に止まり、その存在を「真理」と肯定し得るのは、
個の心の中においてのみにも関わらず、心の描かの体験を「世界の真理の体験と錯覚」するのです。

個の心の中のみに存在し、観測し共有するための物差しが無いにも関わらず、凡夫は不可知の世界を
五蘊で想像し、五蘊で語ったものをもって「不可知の世界の真理と錯覚」し、物差しが無いにも関わらず
集団で共有しようとする。

これは凡夫の所業です。
不可知は不可知故に語り得ず共有できないのであるから、これは「真理」であはなく、単に存在可能性が
認められるにすぎないのです。

929 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 13:02:45.35 ID:gmcct3u5
そして形而上から生まれた「不可知の世界の真理という錯覚」に囚われた凡夫達は、
実存する「真理」である生への希求を否定してしまうのです。

生への希求が「真理」であることは、先に述べた仏教の本質においても証明されるほか、
体験でも証明されるのです。
これは、特別な修行を擁するものではなく、人が己の内に「自分は死にたいか、死にたくないか」
と問いかけることで容易に体験できるのです。
さらに、日本人の自殺は年間3万人ですが、1億2000万人のほぼすべてが生を希求していることが
観測されるのです。

生への希求という「真理」を踏まえた上で、逃れ得ぬ死に向かう苦しみを昇華するためにあるのが、
宗教、少なくとも仏教の本質なのです。

930 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 13:05:56.00 ID:9jftzbP8
自分で勉強してください
理解で気ないなら頭が悪いので諦めてください

931 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 13:06:51.61 ID:9jftzbP8
いつもの頭悪い発言しているひとですね
もうあなたをまともに相手するひとはいませんよ

932 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 13:07:43.12 ID:gmcct3u5
「生命の生への希求という真理」は、オウム真理教信者においても観測できます。

麻原彰晃は、「オウムの真理」において、自由に生まれ変わることが出来るはずですが、
一向に死のうとしないし、弟子たちも麻原彰晃の死を望まない。

オウム真理教が真理であるなら、麻原彰晃は死に、そして生まれ変わることによって、
既存社会の法を超越し、転生して信徒を導く事ができるはずなのです。

こんな簡単な論理矛盾すら検証することができないのが、オウム真理教という存在です。

933 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 14:40:12.21 ID:gmcct3u5
であるにも関わらず、麻原彰晃とオウム真理教信者は、生への希求という「真理」を否定し、
人々を殺傷し、人類史上稀有の多くの苦しみを振り撒いたのです。
これは、仏教の本質と決定的に対立する行為です。

仏教は、現世の苦しみを緩和する哲学であり、現世で苦しみを振り撒く哲学では無い。
であるから、オウム真理教は仏教では無いのです。

もし麻原彰晃が、殺傷した人々の個々の苦しみを聴き、個々の求めに応じて殺害を
決意したなら、多少なりとも宗教として成り立つ余地はあるでしょうが、被害者が
訴えるのは、麻原彰晃への怨嗟の声だけであす。
故に、麻原彰晃が語るオウム真理教は「真理」足り得ないのです。

所詮は無常である、いつか死ぬというのは「真理」であるけれども、その「一面だけの真理」を
振りかざし、生を希求する生命の真理を犯してはならないのです。
死を受け入れる諦観は、資する本人が自ら悟るべきものであり、師はそれを諭すのみであり、
諭さず殺生するのは禁戒であるのです。

麻原彰晃とオウム真理教は、他人に対し、生への希求をという「真理」を否定する一方で、
>>932のように、自分の生にしがみつき死を受け入れようとしない。

この観測をもって、オウム真理教がいかに醜悪であるかが、実証されるのです。

934 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 15:16:25.54 ID:gmcct3u5
オウム真理教が「世界の真理と誤認」している輪廻転生は、仏教の真理である因・縁・果や無常とは異なり、
現世において存在を認識し得ない形而上のものです。

仏教の因・縁・果が、木の葉が落下(原因)し着地(結果)するまでの過程を観測できるのに対し、
オウム真理教の輪廻転生は、人間Aの死(原因)が、人間(あるいは動物)Bへの転生(結果)に
つながる事を観測できないのです。
これが、現世に立脚した仏教の真理と、形而上に立脚したオウム真理教の決定的な違いです。

例えば、人間Aが死の間際に「いつどこで転生する」と遺言し、遺言通り誕生したBが「私はAである」
と述べたなら、因果を観測する余地があります(過程を観測できていないという問題は残ります)が、
それすら実証例は存在しないのです。
もちろん、縁となる「カルマの法則による転生」も存在は証明できません。

したがって、オウム真理教が主張する「カルマの法則による輪廻転生」は、「世界の真理」ではなく、
不可知世界に存在する可能性を形而上で論ずることができるのみです。

935 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 15:30:21.52 ID:gmcct3u5
「世界の真理」足り得ない「形而上の真理」は、ただただ形而上に止めねばならず、
「形而上の真理」をもって、「世界の真理」である生への希求を犯してはならぬのです。

ヨーガでは、真我という「形而上の真理」を希求するが、その実践はただただ個の内に
求めるものであり、真我は独尊であって他の真我に帰するものではない。

これは西洋的な個人の内心の自由と整合するものであり、個々に真我を希求し、
「個々の内面のみの真理」に到達するのであれば、「他人の内面の真理」と矛盾しても
問題ではないのであり、ただただ己の内面と向き合う真理は、他の真理を犯さないのです。
もちろん禁戒としても非暴力(不殺生)がヨーガにも設けられています。

故にオウム真理教は、ヨーガでもないのです。
仏教でもヨーガでもないオウム真理教は、仏教やヨーガの哲学・真理から逸脱しているのです。

936 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 17:53:39.33 ID:F9wksaHC
恩田魔境

937 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 15:12:08.56 ID:POj013/9
事件は風化して世間からはすっかり忘れられてる

938 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 17:54:32.62 ID:qkuBWDDQ
>>918
>そのサワリ程度の経験とはどのような経験ですか?
>またそれが死生智のサワリ程度の経験であることはどのように判断したのですか?

 それは御自身で体験して御確認下さい。

>まずは話せることから話してください。
>あなたが知っている現存する「漏尽通と死生智と更に宿命通と他心通を身につけた上でバルドーのヨーガを成就している」人を教えてください。

 特に話す気は御座いません。
 あとは御自身で体験して御確認下さい。
 真理は実践して体験しなければ、何も理解出来ません。
 何を話しても真理を実践する気のない人・修行する気のない人には何を説いても無意味ですので。

>あなたも自称、「死生智のサワリ程度の経験」をした人ですが。

 ですから私は自分がポア出来る状態であるとは一言も申してませんけど?

>あなたは自称するだけでは不十分だとしか述べていません。自称以外に何が必要ですか?

 それについては既に申しました。
 貴方が疑念に覆われていて、その話を受け入れられなかっただけです。
 日本語の正しい読み書きの仕方を思い出してから、もう一度御確認下さいませ。

939 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 18:01:59.42 ID:qkuBWDDQ
>>923
>「曖昧な一般化」という抽象論化して逃避せず、思考しなさい。
>
>そもそも「真理」とは何かを、もう一度考え直しなさい。
>真理とは、得意な体験も実践も必要なく、凡夫にも諭して聞かせられるものなのです。

 真理は凡夫のレベルで考えて得られる物じゃ御座いませんよ。
 一旦得たら、神懸かった思索力が得られますけどね。

>私は>>862-863において、具体的事実を提示してオウム真理教教義が「真理ではない」ことを示しています。

 単に貴方の思い込みを並べているだけでしたね。

>持って回った言い方や高額で厳しい修行を強い、しかも到達できた者がいない(自称麻原彰晃のみ到達)
>オウム真理教の真理は、果たして真理と言えるのでしょうか?

 貴方が真面目にやらなかったから到達出来なかっただけでしょ。
 八正道でも説かれている通り、正しく真理を実践しなければ正しい結果を得られないのは当然です。

>オウム真理教の教義は、100%真理であるなら殺人を容認できます。
>何せ現世で殺害しても、麻原がその魂をポワして高い世界に転生させられるのですからね。
>麻原に帰依し、オウム真理教を信じるということは、この論理を容認することと同義ですので、逃避せぬようお願いします。

 社会的責任問題にいつまでもこだわり引っ掛かっているなら、永遠に真理には到達出来ないでしょうね。

940 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 18:13:35.76 ID:qkuBWDDQ
>>924
>仏教は、人間の生から生ずる苦の緩和方法を説いた宗教です。

 それは違います。
 レベルの低い修行者が仏法を凡夫の思考で歪曲してらっしゃる様ですね。
 苦を「緩和」するだけなら、釈尊が説く「苦の滅尽」には至っておりません。

>仏教の「真理」は、この世が無常であり個の生は永続しないということ、そして、
>このyの事象は知覚し得る因果の裏に、知覚しえない縁が働いており、
>人間は事象を正確に観ることができないということ、つまり人間の五蘊の
>働きは万能ではないということです。

 法則を微妙に間違って捉えている内に、かなりねじ曲がった解釈をしていらっしゃるようですね。

>仏教のこうした「真理」は形而上のものではありません。
>人は死ぬ、何時か死ぬ、必ず死ぬという無常の真理は、凡夫が体験し、観測し、凡夫の間で
>共有できる事象です。
>また、縁の存在は、凡夫の五蘊が木の葉の落下点を予測し得ぬことでも観測し実証できます。
>木の葉から手を放したという原因、木の葉がA地点に落下したという結果は観測できるが、
>次に落下するのはB地点であり、次はC地点であるが、その差異の要因たる縁は、五蘊で認識
>し得ず、こうして凡夫は容易に、五蘊が不完全であることを知るのです。

 仰る通り、凡夫の方ならその通りでしょうね。

941 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 18:25:12.16 ID:qkuBWDDQ
>>925
>そして仏教が示す最も重要な「真理」は、人間が本質的に生の永続を希求する存在であるということです。

 その定義は、何か微妙に間違ってますね。

>この「真理」は仏教のみならず、オウム真理教を含めた多くの宗教が、個としての存在や意識を
>死後も永続できるという形而上の神話を有したり、死の苦しみを克服する方法を説いており、それを
>多くの人々が信仰しているということを以て観測し実証されます。

 凡夫にとっては「神話」でも、修行者にとっては体験で実証し得た「真実」ですので。

>人間が生の永続を希求するという「真理」は、無常と言う「真理」と相反するのですが、矛盾するから
>一方が「真理ではない」という訳では無く、矛盾する二つの「真理」が存在するから苦が生起するのです。

 「真理」を体得出来ない凡夫が思索し言葉遊びするとどうなるかという、見本ですな。
 元々の「真理」の定義が間違っているのだから、仕方が無いですね。

>仏教は、生の希求という「真理」について多くは触れず、無常と言う生への諦観を重要視しますが、これは
>仏教が逃れ得ぬ死への苦しみを軽減するための哲学を説く宗教だからであり、生の希求という生命の
>「真理」は、仏教の前提として存在するのです。

 修行せず真理を実践せず、仏典を読み内容を理解せぬまま、間違った解釈を積み重ねているだけですね。
 単なる凡夫の思考だから言っている事に意味がなく、しかも同じ話を何度も繰り返しているだけだし。

942 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 18:55:23.46 ID:qkuBWDDQ
>>926
 まさに形而上の世界を体験出来ない凡夫の人の思考ですね。
 「心の中」は形而上の世界であり、真面目に修行すれば見る事も聞く事も触る事も出来ます。
 凡夫の方は、形而上の物事を極めて曖昧に捉えていらっしゃるようですね。

>>928
 体験してもいない形而上の世界について凡夫の固定観念の範疇であれこれ考えていい加減な話を吹聴するのは、「凡夫の所業」としか言えませんが?

>不可知は不可知故に語り得ず共有できないのであるから、これは「真理」であはなく、単に存在可能性が
>認められるにすぎないのです。

 貴方にとって形而上の世界が不可知なのは、貴方の修行が足りないからですよ。

>>929
>生への希求が「真理」であることは、先に述べた仏教の本質においても証明されるほか、体験でも証明されるのです。
>これは、特別な修行を擁するものではなく、人が己の内に「自分は死にたいか、死にたくないか」と問いかけることで容易に体験できるのです。
>さらに、日本人の自殺は年間3万人ですが、1億2000万人のほぼすべてが生を希求していることが観測されるのです。

 凡夫の大半が生存欲求を持っている事は「真実」では有っても「真理」じゃ御座いませんよ。
 仏典でもヨーガ経典でもオウムの教義でも、誰一人として貴方の言うような「真理」は説いてません。

>>932-935
 間違った仏法を広めるのは悪業ですよ。
 末法世には、こういう人が大勢出るんですよね。

943 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 21:12:47.94 ID:NRRpj3Iz
>>939
>真理は凡夫のレベルで考えて得られる物じゃ御座いませんよ。
>一旦得たら、神懸かった思索力が得られますけどね。

そうは言ってません。
「真理とは、得意な体験も実践も必要なく、凡夫にも諭して聞かせられるもの」と言っているのです。
釈迦の語った言葉そのものは経典となり、真理として語り継がれておりますが、それは凡夫でも
理解できるものとなっているのです。

これが、釈迦と麻原の決定的な力量差の証明と言えるでしょう。

>貴方が真面目にやらなかったから到達出来なかっただけでしょ。
>八正道でも説かれている通り、正しく真理を実践しなければ正しい結果を得られないのは当然です。

「サーリプッタよ、その威儀によっても、その実践によっても、その難行によっても、私は、人法を超えた
最勝智見を得ることがありませんでした。それはなぜか。かの聖慧、すなわち、これを得たならば、その
実践者を正しく苦の滅尽に導くという聖なる、解脱に導く聖慧の獲得がなかったからです。」

仏陀は難行で悟りなど開けないと明言しているのです。
ヴァナヴィヤ○時間とかじゃ悟りなど開けませんよ。

>社会的責任問題にいつまでもこだわり引っ掛かっているなら、永遠に真理には到達出来ないでしょうね。

「それでは、友らよ、何が不善の根本でしょうか。何が善でしょうか。何が善の根本でしょうか。友らよ、
殺生は不善です(以下略」

終了。

>>私は>>862-863において、具体的事実を提示してオウム真理教教義が「真理ではない」ことを示しています。
>単に貴方の思い込みを並べているだけでしたね。

事実及び事実に基づいた見解です。

944 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 22:06:25.15 ID:zegAfKt4
>>943
>仏陀は難行で悟りなど開けないと明言しているのです。
>ヴァナヴィヤ○時間とかじゃ悟りなど開けませんよ。

ヴァヤヴィヤ○時間なんて難行苦行のレベルじゃないし。
正しい方法でヴァヤヴィヤをやって肉体を痛めた人なんていないよ?
むしろ健康になり、なおかつ霊性も向上するものなんだが。
どんなレベルでひっかかってるんだよ。

945 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 22:20:16.84 ID:NRRpj3Iz
>>940
>レベルの低い修行者が仏法を凡夫の思考で歪曲してらっしゃる様ですね。
>苦を「緩和」するだけなら、釈尊が説く「苦の滅尽」には至っておりません。

では、苦を滅尽した、すなわち、如来となった者が実際いますでしょうかね?
まあ釈迦は如来を自称していたとされていますが。
オウム真理教ではどうですか?

正しく防護し、正しく受容し、正しく忍耐し、正しく回避し、正しく除去、正しく修習すれば、
煩悩は断たれ、苦を滅尽できると釈迦は説きます。
そんなことが可能でしょうかね実際?

「比丘たちよ、そなたたちにあらゆる煩悩を防止する法門を説くことにします。」
釈迦は苦の滅尽に至る方法を説くわけですが、「断たれるべき○○・・・断たれているならば・・・」という
ような(訳文ですので現地語ではありませんが)言い回しを用いておるのですね。

釈迦は、苦の滅尽が「形而上の真理」であることを理解しているのしょう。
上記要件は、内的なものではなく、外的要因に左右されますからね。

「かれは正しく観察し、医薬品を受容します。それはあくまでも、生起したもろもろの病気の苦痛を
取り除くためであり、苦痛が最終的になくなるためでしかありません。」

病気という外的(心の外という意味)要因で、一時的な苦が生起することを前提にしておりますね実際。

そういえば拘置所は、煩悩の滅尽に最適な場所ですね。
麻原尊師もさぞや喜んでいる・・・と思いきや、再審請求を繰り返していたり。
本当に矛盾だらけの教団です。

>法則を微妙に間違って捉えている内に、かなりねじ曲がった解釈をしていらっしゃるようですね。

素直に解釈すれば、こうなりますが。
貴方がねじ曲がっているのではないですか?

946 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 22:28:08.88 ID:NRRpj3Iz
>>944
そらヨーガの行法でしょう
釈迦はヴァヤヴィヤやれなんて言ってましたかね?

947 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 22:41:49.86 ID:zegAfKt4
>>946
あれ?先にヴァヤヴィヤの話を持ち出してきたのはあなたの方じゃなかったかな?
私はそれに対して受け答えをしただけなんだが。
さっき自分で書き込みしたこと、もう忘れたのかな?

948 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 22:52:28.19 ID:NRRpj3Iz
>>941
>>そして仏教が示す最も重要な「真理」は、人間が本質的に生の永続を希求する存在であるということです。
>その定義は、何か微妙に間違ってますね。

「かれは正しく托鉢食を受容します。それは、戯れのためでなく、心酔のためでなく、魅力のためでなく、
美容のためでなく、あくまでも、この身体の存続のため、維持のため、害の制止のためであり、梵行を
支えるためでしかありません。〈このようにして私は古い苦痛を克服しよう。また新しい苦痛を起こさない
ようにしよう。そうすれば私は、生き存え、過誤がなく、安らかに住むことになる〉と。」

このとおり、釈迦は、煩悩滅尽の修行者さえも、生を希求する存在であると明言しておるです。

>凡夫にとっては「神話」でも、修行者にとっては体験で実証し得た「真実」ですので。

体験ではありますが、実証ではありません。
よって「万人の真実」ではありませんが、まあ「個人の真実」ではあるでしょう。

>修行せず真理を実践せず、仏典を読み内容を理解せぬまま、間違った解釈を積み重ねているだけですね。
>単なる凡夫の思考だから言っている事に意味がなく、しかも同じ話を何度も繰り返しているだけだし。

上述のとおり、釈迦は苦の滅尽に特異な修行は要らんと言っておりますし。
「オウムの真理」は実践しちゃいませんが、釈迦が説く一切煩悩経の論理は、凡夫の私でも心構えとして
持っているつもりですよ。
ちっとも難しいことは要求しとらんですからね、まあ、完璧に実践しているかと言えば、自信ないですけど。

949 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 22:55:51.43 ID:QU7tlzua
>>938
>>そのサワリ程度の経験とはどのような経験ですか?
>>またそれが死生智のサワリ程度の経験であることはどのように判断したのですか?
> それは御自身で体験して御確認下さい。

あなたの判断の根拠を聞いているのです。
自分の発言には責任を持ってください。

> 真理は実践して体験しなければ、何も理解出来ません。

話をすり替えないでください。私の質問は具体的であり、あなた自身が答えられる内容ばかりです。

> それについては既に申しました。

いえ、答えを頂いておりません。
あなたは、死生智を持ったと自称するだけでは不十分。最低でも漏尽通と死生智と更に宿命通と他心通を身につけた上でバルドーのヨーガを成就
と述べたので、私は、
「漏尽通と死生智と更に宿命通と他心通を身につけた上でバルドーのヨーガを成就している」と言う人がいれば良いのかと質問しました。

言うだけでなく、どのような条件が必要かという質問です。
これなら、質問が明確だと思いますが、再度ご回答願います。

950 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 22:56:22.72 ID:NRRpj3Iz
>>947
はあ、だから最初から「ヴァヤヴィヤなんかで悟りは開けません」言うとるやん。
ヨーガの修行だし。
貴方が問う「どのレベルの修行が苦行か?」なんてそもそも釈迦は問題にしとらんはずです。

951 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 23:07:12.12 ID:zegAfKt4
>>950
>貴方が問う「どのレベルの修行が苦行か?」なんてそもそも釈迦は問題にしとらんはずです。

驚嘆輪廻転生談を読めば、お釈迦様がおっしゃてる難行のレベルがわかるのでは?
少なくとも正しい呼吸法を行うことが難行ではないことが理解できるから。

952 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 23:33:33.52 ID:NRRpj3Iz
>>951
で、釈迦は呼吸法で解脱できるって言っているの?

953 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 00:06:38.15 ID:eoV/olIM
>>952
で、お釈迦様の言ってる難行がどういうことか理解できた?

954 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 00:26:42.08 ID:qO9wQbtb
>>926
>まさに形而上の世界を体験出来ない凡夫の人の思考ですね。
>「心の中」は形而上の世界であり、真面目に修行すれば見る事も聞く事も触る事も出来ます。
>凡夫の方は、形而上の物事を極めて曖昧に捉えていらっしゃるようですね。

では重要な質問をします。
貴方は、形而上とされる世界において、別の修行者Aと出会う体験をし、現世に帰還して、
そのAにその体験を話し、Aも形而上とされる世界で貴方と出会った旨を話すなど、
形而上とされる世界の体験を他者と共有したことがありますか?

>凡夫の大半が生存欲求を持っている事は「真実」では有っても「真理」じゃ御座いませんよ。
>仏典でもヨーガ経典でもオウムの教義でも、誰一人として貴方の言うような「真理」は説いてません。

上述のとおり釈迦が説いてましたけど?

>間違った仏法を広めるのは悪業ですよ。
>末法世には、こういう人が大勢出るんですよね。

おまえが(ry
ところで末法の世とか釈迦は説いてましたっけ?日蓮さんは説いてた気がしますが。

955 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 00:37:10.51 ID:qO9wQbtb
>>953
だからそこって論点じゃないんだけど。
まあ、苦行、粗悪行、忌避行、遠離行、食い物とかいろいろと・・・
で、無駄だって断言してるんですけど。

苦しい修行に意味は無い。
どのレベルまで耐えられようが意味は無い。

ヴァヤヴィヤで霊性がーなんてのも釈迦には関係ないもんです。
健康になるとかもヨーガ行法の本質じゃねーし。

956 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 07:51:19.56 ID:eoV/olIM
>>955
自分の間違っているところは論点じゃないということで終わるのね。

>苦しい修行に意味は無い。
>どのレベルまで耐えられようが意味は無い。

あきらかに人によって苦の許容量が違うし、
同じ人でも、その時の状態によって苦の感じ方は違ってくる。
だから、自分が苦しいと思う修行=苦行とはならないよ。
そんな定義をしてしまったら、自分の中で苦しみから逃げる口実を作るだけ。

>ヴァヤヴィヤで霊性がーなんてのも釈迦には関係ないもんです。

だったら>>943でヴァヤヴィヤの話なんか出してくる必要はなかったのでは?
要するに、自分がヴァヤヴィヤすらできない理由付けを、お釈迦様を利用してしたかっただけでしょ。

957 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 19:30:46.81 ID:A2+aI0i5
>>956
貴方が必死に修行したヴァヤヴィヤを、否定されたくない気持ちは解りますけどね。
何度も言いますが、釈迦は、呼吸法で解脱できるなんて一言も言ってません。
なので、仏教的に無意味だといっとるだけですから。

別に、オウム真理教は仏教じゃないから、ヴァヤヴィヤやっても良いんですよ。
仏教だけが悟りの道でもないですしね。

958 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 20:09:39.69 ID:A2+aI0i5
あと仏教ではなくヨーガ経典では、呼吸法は単なる瞑想の準備ですから、
「健康になる」とか言うと真面目なオウム信者さんに「真理を理解してない」
って怒られますんで注意しましょうね。

2・43「苦行を行ずるならば、心身の不浄が消え去るから、身体と諸感官の超自然的能力があらわれる」

ただまあ仏教とヨーガは両立せんのです。
両立させようとすると仏教は苦行では悟れないと言い、ヨーガでは苦行は三昧への過程と説明するから
矛盾するわけですね。

麻原彰晃は仏教やヨーガの権威を利用せず、「これが私の宗教だ!」と言えば矛盾を露呈せずに済んだ
わけですが、「権威性の原理」を利用できなくなるんで、営業的には問題が発生するわけです。

959 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 21:31:38.82 ID:eoV/olIM
>>957-958
すっかり脳みそが硬直されたご老人の方のようで、何度言っても理解できないようですが
ヴァヤヴィヤは苦行ではありませんから。
もしも、それほど必死に言い訳しなければならないくらいにヴァヤヴィヤが苦しいと感じるのならば
それは、そうとうにナーディーが詰まりまくっているからだということを認識されるべきかと思いますよ。
それだけ詰まりまくったナーディーであれば、普通に思索することさえも難しく、
それ故に、ここまで頓珍漢な言葉ばかりを並べ立てていることも仕方がないのかもしれないですがね。

お釈迦様が言っている苦行が無意味だという意味は、すべてがその結果です。
驚嘆輪廻転生談では、苦行が地獄の修習にしかなっていなかったから、無意味だと悟られたわけです。
では、ヴァヤヴィヤは地獄の修習になっているのでしょうか。
その修行が三悪種への道につながっているのでしょうか?それは否ですよね。
むしろ、健康にさえなるということを書いたのは、そういう意味ですよ。

表面に現れている言葉だけで理解をしようとするのではなく、
それが何を意味しているかということを感じ取ることができれば
ヨーガと仏教が矛盾しないことはすぐに理解できるはずです。

960 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 21:53:20.89 ID:A2+aI0i5
>>959
当方、ヴァヤヴィヤなんて試したことすら無いですけどね。
試す意義を感じないものですから。

釈迦が苦行を実践したのは、人間であるから当然、色々と試行錯誤をしたわけでしょうね。
その結果、苦行が無意味だと理解したのですから、苦行が全くの無意味でもないでしょうし、
仏教系の著名な学者もこうした見解を持っておりますね。

でもまあナーディがどうのこうの言われても、当方、形而上のナーディを信仰の中に
置いていないので困る訳です。

>その修行が三悪種への道につながっているのでしょうか?それは否ですよね。

そもそも釈迦本人は、輪廻転生なんて経験していないと言っとりますし、三悪趣の道に
繋がるか繋がらないかは解らないし、存在するかどうかも当方は断定しえません。
貴方がやりたければやれば良い、というだけの話でしょう。

ただ釈迦は、苦が生起する要因は回避せよ、回避できないなら忍耐せよと言っているだけですね。
ですから仏教的に苦行は不要となるわけです。

ところで「驚嘆輪廻転生談」でググるとオウムの月刊誌しか出てこないのは何故でしょうね。

961 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 22:17:47.38 ID:eoV/olIM
>>960
>当方、ヴァヤヴィヤなんて試したことすら無いですけどね。
>試す意義を感じないものですから。

だったら批判することすらできないはずですがね。
その意味そのものをわかってないわけだから。

>そもそも釈迦本人は、輪廻転生なんて経験していないと言っとりますし、

どこでそんなことを言ってるのでしょうか。
まさかあなたの言っている仏教って、葬式仏教のことではないですよね。

>ところで「驚嘆輪廻転生談」でググるとオウムの月刊誌しか出てこないのは何故でしょうね。

まさかとは思いますが、ジャータカを知らないんですか?

962 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 22:38:33.09 ID:hRMq2yCq
これ見るとひどいね。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/newsl/post_40627/

まだ、事件を認めているスレ主の方がずっとマシだな。
なるほど、これだとこのスレには本当の現役信者はいないのかもしれない。

中韓が苛立つ気持ちがちょっとわかる気がする。

963 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 22:43:31.06 ID:eoV/olIM
>>961
>でもまあナーディがどうのこうの言われても、当方、形而上のナーディを信仰の中に
>置いていないので困る訳です。

それから、形而上のナーディって、どういう意味なんでしょうか。
そもそも、ナーディが理解できてないのであれば、仏教もヨーガも語れないと思いますよ。
ちなみに私的には、ナーディは、この肉体の一部であるというくらいにリアルな存在として感じますが。
むしろ、自分の膵臓とか腎臓とかを個々に意識するのは難しけど、
ナーディであればリアルに意識できる存在とも言えますけどね。

964 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 22:46:15.06 ID:eoV/olIM
>>963
アンカーミスです。
>>961× >>960

965 :神も仏も名無しさん:2013/05/09(木) 04:36:32.06 ID:2JpHDoWx
>>957
>釈迦は、呼吸法で解脱できるなんて一言も言ってません。

 釈迦は、呼吸法で解脱でき無いとも一言も言ってません。
 また「仏教が示す最も重要な「真理」は、人間が本質的に生の永続を希求する存在であるということ」(>>925)とも言ってません。

 呼吸法にしろ瞑想にしろ、エネルギーを上げ菅を浄化する行法です。
 戒律や善行・徳行にも同じ効果があります。
 貴方のように全く修行をしない人は、菅が詰まってエネルギーが上がらず、正常な思考が出来無い次第です。

966 :神も仏も名無しさん:2013/05/09(木) 09:05:01.78 ID:9j2svM17
さまよえるバルドーを聴くと心が落ち着きます。ちなみにわたしは信者ではありません。麻原もオウムも大嫌いです。
でも、この曲が大好きなんです。精神がおかしくなっているのでしょうか?
元信者の方に現在のわたしの精神状態を分析してほしいです。

967 :神も仏も名無しさん:2013/05/09(木) 17:17:43.98 ID:cPk/lhmr
釈迦は一言も言ってない(キリッ)って
断言できる人たちってすごいなあ。
今生であらゆる仏典に目を通してるか
釈迦の側近だった過去世を覚えてる人なんだろうな。

968 :神も仏も名無しさん:2013/05/09(木) 18:25:06.34 ID:lh/X1mp0
「解脱」したから宗教的に正しいと「解説」して、
証明になるわけがないだろうが。

969 :神も仏も名無しさん:2013/05/09(木) 18:27:32.57 ID:lh/X1mp0
>962
事件と教祖の指示を認めたうえで
「宗教上は正しい」と言っている方が
やはりもっと怖いんではないかな。

970 :神も仏も名無しさん:2013/05/09(木) 20:05:46.37 ID:JrzUdTcn
>>966
>心が落ち着きます
 聴いてみました、、分かるような気がしますね。”真理の実践”をする気になりましたか?

971 :神も仏も名無しさん:2013/05/09(木) 20:08:41.56 ID:JrzUdTcn
>>969
 そういう怖い人達が何人もいる現実が有る。

972 :神も仏も名無しさん:2013/05/09(木) 20:54:34.41 ID:PkV1518i
>>969
何度も書かれていることだけど、事件が宗教上は正しいと言っている人、ここに誰かしましたっけ?
それとも、この掲示板以外のところで、そんな風に言っている人がいるんでしょうかね。

973 :神も仏も名無しさん:2013/05/09(木) 23:16:35.32 ID:V/v2iDlq
>>969

怖いのは確かにそっちの方だけど、
まず事実を認めることが、物事をありのままに見る第一歩かな。

教団の言うこと以外全部嘘だでは、どうしようもない。

974 :神も仏も名無しさん:2013/05/09(木) 23:39:11.28 ID:1zJdENEc
>>961
>だったら批判することすらできないはずですがね。
>その意味そのものをわかってないわけだから。

ヴァヤヴィヤを批判している訳ではありませんよ。
仏教はヴァヤヴィヤの必要性を説いていないと言っているんです。

大サッチャカ経
「アッギヴェッサナよ、そこで私はこのように思いました。〈私は止息禅のみを行ってみてはどうであろうかと〉。
 ・・・私はその苦の努力のみによって努力が制圧され、身体は激動し、静まることがありませんでした。アッギ
ヴェッサナよ、それでも私に生じたそのような苦の感受は、心を捨てることなく、とどまりました。」

「心が、安定し、清浄となり、純白となり、汚れなく、付随煩悩を離れ、柔軟になり、行動に適し、確固不動な
ものになる」ことが必要であって、ヴァヤヴィヤ(止息禅)は必要ないというのが仏教の見解ですからね。

975 :神も仏も名無しさん:2013/05/09(木) 23:42:47.73 ID:1zJdENEc
つーか正確にはクンバカですかね止めるんだし。
ヴァヤヴィヤしてクンバカするなら±ゼロやん、的なことを同経典では述べてます。
まあ経典では断食した後に食うなら±ゼロやん、という話ですけどね。

976 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 00:17:21.36 ID:a8EOhd6o
>>961
>どこでそんなことを言ってるのでしょうか。
>まさかあなたの言っている仏教って、葬式仏教のことではないですよね。

大愛尽経
サーティ「尊師よ。私は世尊がこのように法を説かれたと理解いたします。すなわち、〈この識は流転し、
    輪廻し、同一不変である〉」と。
ブッダ「サーティよ、その識とは何ですか」
サーティ「尊師よ。それは語るもの、感受するものであり、それぞれの処においてもろもろの善悪業の果報を
    受けるものです。」
ブッダ「愚人よ、そなたはいったい誰のためにそのように法を説いたと理解するのですか。愚人よ。私は
    多くの根拠をもって、縁より生じる識について述べてきたではありませんか。〈縁がなければ、識の
    生起はない〉と。」

オウム真理教では、「善いカルマ(業)を積めば、来世、私は高い世界に転生できる」と考えていますが、
「私」とは識のことであるのでしょうか?
しかし識が転生しないならば、「私」jは転生できないのではないのでしょうか?

977 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 00:29:06.79 ID:a8EOhd6o
>>961
>まさかとは思いますが、ジャータカを知らないんですか?

「驚嘆輪廻転生談」がオウム真理教における「ジャーターカ」の呼び名ということですかね?
オウムの月刊誌「えんじょい・はぴねす」掲載時は、どんな形式だったんでしょう?
一般には児童用の絵本とかにされてますけどね。

ジャータカ(skt及びPl:J?taka、漢訳音写:闍陀迦、闍多伽など)とは、仏教でいう前世の物語のこと。
パーリ語経典経蔵小部の『ジャータカ』及び漢訳大蔵経の本縁部に各種の話が収録されている。
本来ジャータカとは特別な形式と内容をそなえた古い文学の種類を称して呼んだものである。
また漢訳仏典ではこれらの経典を『本生経』と総称し、パーリ語仏典には547もの物語が
ジャータカとして収録されている。

『ジャータカ全集』 中村元監修、春秋社全10巻、新版2008年、初版1984年
中村元のまえがき(抜粋)
ジャータカ物語の成立した次第は次のごとくである。インドで仏教が興起してひろまり、ブッダの偉大さ
が強調されるにつれて、このような偉大な人格は単に今の世の修行だけによって完成されたものではなくて、
過去の多数の生涯における久しい修行の力にもとづいたものであると考えられた。
釈尊は、この世で修行したばかりではなくて、過去世において非常な功徳を積み、修行をしたからこそ、
現世においてこのような超人的存在として出現したにちがいない、と信じるようになった。
そこで、釈尊の前世に託して、多数のジャータカ物語が作製された。
ジャータカのことを漢訳仏典では「本生」(ほんしょう)などと訳している。
ジャータカ物語は、元来中央インドのガンジス河流域に古くから民衆のあいだで伝えられていた
教訓的寓話であったが、仏教が盛んになると、それを採用して、釈尊の前世と結びつけ、釈尊は
過去世に善い国王、あるいは良臣・商人などとして、あるいは猿・鹿・象・鳩・ウズラなどとして
これらの善い行いをしたと説くのである。

中村元は、麻原彰晃が若かりし頃、原始仏教を学んだ経典の訳者であり哲学者ですね。
まあ、その中村氏が「寓話」としていることについて、オウム信者はどうかんがえるのでしょうか?

978 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 00:33:16.56 ID:flHoGqwg
>>943
>「真理とは、得意な体験も実践も必要なく、凡夫にも諭して聞かせられるもの」と言っているのです。

それは「アナタの考えた真理」でしょ。
ヴァヤヴィヤすら出来なかった怠け者の考えそうな事です。
でも得ていない物を捏造して説くのは、大悪業ですよ。

>仏陀は難行で悟りなど開けないと明言しているのです。
>ヴァナヴィヤ○時間とかじゃ悟りなど開けませんよ。

聖者アヌルッダ長老が如何にして天眼を得たか、今一度お確かめ下さい。
仏陀釈迦牟尼は確かに「中道」を説いてます。
しかし釈尊の説く「中道」は、怠け者の貴方には苦行に映るはずです。

979 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 00:37:50.42 ID:flHoGqwg
>>945
>では、苦を滅尽した、すなわち、如来となった者が実際いますでしょうかね?

「苦の滅尽」=如来では御座いません。
苦の滅尽は四聖諦の三番目であり、仏道修行者が行う修行の通過点に過ぎません。
これはアナタが如何に仏教を誤解しているかという証拠ですね。

>正しく防護し、正しく受容し、正しく忍耐し、正しく回避し、正しく除去、正しく修習すれば、
>煩悩は断たれ、苦を滅尽できると釈迦は説きます。
>そんなことが可能でしょうかね実際?

釈迦牟尼の言葉に疑念を抱くのであれば、「仏教」を語るべきではありませんね。

「比丘たちよ、そなたたちにあらゆる煩悩を防止する法門を説くことにします。」
釈迦は苦の滅尽に至る方法を説くわけですが、「断たれるべき○○・・・断たれているならば・・・」という
ような(訳文ですので現地語ではありませんが)言い回しを用いておるのですね。

>釈迦は、苦の滅尽が「形而上の真理」であることを理解しているのしょう。
>上記要件は、内的なものではなく、外的要因に左右されますからね。

正しく苦が滅尽されるなら、「苦」が外的にも内的にも物理的に消えます。
凡夫の頭で考えて「仏教」を理解した気になっている人には、永遠に分からない事でしょうけど。

>素直に解釈すれば、こうなりますが。

経験の無い凡夫が頭で考えて仏陀釈迦牟尼の説いた法則をねじ曲げているだけであり、大悪業です。

980 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 00:45:50.69 ID:flHoGqwg
>>948
>このとおり、釈迦は、煩悩滅尽の修行者さえも、生を希求する存在であると明言しておるです。

仏道修行者が「生を希求する存在である」とか、アナタは最早誰が見ても魔境ですね。
その引用した仏典では、単に修行の為に最低限の食を取る事を述べているだけですが?

>上述のとおり、釈迦は苦の滅尽に特異な修行は要らんと言っておりますし。

そんな事はどこにも書かれてませんが?
また脳内で話をねじ曲げてらっしゃいますね。

>「オウムの真理」は実践しちゃいませんが、釈迦が説く一切煩悩経の論理は、凡夫の私でも心構えとして
>持っているつもりですよ。

凡夫が考えた魔境の教義を吹聴しているだけかと。

981 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 00:52:30.73 ID:flHoGqwg
>>949
>あなたの判断の根拠を聞いているのです。
>自分の発言には責任を持ってください。

判断の根拠については既に述べました。
内容が理解出来ぬのであれば、御自身で修行してお確かめ下さいませ。

>話をすり替えないでください。私の質問は具体的であり、あなた自身が答えられる内容ばかりです。

答える必要もない事、答えるメリットが何も無い事ばかりです。
真理は実践して体験しなければ、何も理解出来ませんよ。

>あなたは、死生智を持ったと自称するだけでは不十分。最低でも漏尽通と死生智と更に宿命通と他心通を身につけた上でバルドーのヨーガを成就
>と述べたので、私は、
>「漏尽通と死生智と更に宿命通と他心通を身につけた上でバルドーのヨーガを成就している」と言う人がいれば良いのかと質問しました。
>言うだけでなく、どのような条件が必要かという質問です。
>これなら、質問が明確だと思いますが、再度ご回答願います。

だから「死生智を持ったと自称するだけでは不十分。最低でも漏尽通と死生智と更に宿命通と他心通を身につけた上でバルドーのヨーガを成就している人」であると、ちゃんと条件を述べているでしょ。
それなのにアナタがまるで話を理解出来ていないだけです。
故に上記の如き質問はあまりにも愚かで無意味です。

982 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 01:10:19.95 ID:kJbFkIEB
バストリカープラーナヤーマもいいと思う

983 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 03:50:20.30 ID:u+w2LCpX
次スレ

果たしてオウム・Aleph・ひかりは完璧か?240
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1368125249/l50

984 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 15:15:59.88 ID:b3ZGSCGA
>>974-975
仏教とヨーガの方法論の違いということであれば、それはそれでいいのですが、

>つーか正確にはクンバカですかね止めるんだし。
>ヴァヤヴィヤしてクンバカするなら±ゼロやん、的なことを同経典では述べてます。
>まあ経典では断食した後に食うなら±ゼロやん、という話ですけどね。

ここ、意味がまったくわかりません。
断食した後に、どか食いをしてしまうのであれば、±ゼロどころかマイナスになることもあると思うけど、
そうではなく、断食をして心身が浄化できれば、その後に食べてもプラスですよね。

あと、ヴァヤヴィヤにおいては、最初の出入息でもクンバカでもエネルギーを速やかに上げる働きがあります。
どこがどう考えたら±ゼロってことになるんですか。

985 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 15:17:21.24 ID:b3ZGSCGA
>>976
>大愛尽経
>サーティ「尊師よ。私は世尊がこのように法を説かれたと理解いたします。すなわち、〈この識は流転し、
>    輪廻し、同一不変である〉」と。
>ブッダ「サーティよ、その識とは何ですか」
>サーティ「尊師よ。それは語るもの、感受するものであり、それぞれの処においてもろもろの善悪業の果報を
>    受けるものです。」
>ブッダ「愚人よ、そなたはいったい誰のためにそのように法を説いたと理解するのですか。愚人よ。私は
>    多くの根拠をもって、縁より生じる識について述べてきたではありませんか。〈縁がなければ、識の
>    生起はない〉と。」

>オウム真理教では、「善いカルマ(業)を積めば、来世、私は高い世界に転生できる」と考えていますが、
>「私」とは識のことであるのでしょうか?
>しかし識が転生しないならば、「私」jは転生できないのではないのでしょうか?

これはお釈迦様が輪廻転生を経験していないということを言ってるのではないですよ。
〈この識は流転し、輪廻し、同一不変である〉というのが
一般の魂はカルマによって輪廻を繰り返している、というような意味で、
〈縁がなければ、識の生起はない〉というのは、
解脱して輪廻を超えた状態を差しているんじゃないのですか。
もっとわかりやすく解説出来る人がいたら、よろしくお願いしたいのですが、
このやりとりの中でも、お釈迦様は輪廻転生がないとはけっして言ってないです。

986 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 15:18:29.99 ID:b3ZGSCGA
>>977
>「驚嘆輪廻転生談」がオウム真理教における「ジャーターカ」の呼び名ということですかね?

驚嘆輪廻転生談はジャータカの中のひとつのお話です。

>オウムの月刊誌「えんじょい・はぴねす」掲載時は、どんな形式だったんでしょう?
>一般には児童用の絵本とかにされてますけどね。

在家の信徒さん向けに出していたもので、
翻訳した文章が中心ではありましたが、絵は大きく入ってましたね。

>中村元は、麻原彰晃が若かりし頃、原始仏教を学んだ経典の訳者であり哲学者ですね。
>まあ、その中村氏が「寓話」としていることについて、オウム信者はどうかんがえるのでしょうか?

教祖が中村氏の翻訳したもので、たくさんのことを学ばれたことは知っていますが、
そのすべてが正しいと考えていたわけではないから、後に現地に直接赴き、経典を集め、
それを翻訳チームを作って、自らが監修されて翻訳していたわけですよね。

とはいっても、中村氏の言うように、ジャータカに書かれているそのすべてが
本当にお釈迦様の輪廻転生談だとは、私自身も考えていないです。
でも、たとえ後から挿入されたものであっても、そこには子供でもわかるような
仏教の教えのエッセンスが豊富に入れられているのは確かですよね。
そういったものが日本にもあれば、あなたのように経典に書かれていることを
あんなにひん曲がった解釈をせずにすんだのではないかと思うと、
ジャータカの絵本が日本にないことが、とても残念でなりません。

987 :神も仏も名無しさん:2013/05/11(土) 07:08:13.01 ID:VBH5DVQj
>>978
>それは「アナタの考えた真理」でしょ。

私の考えた真理すなわち「個の真理」です。
そして「万人の真理」すなわち大乗を得るには、凡夫を諭せる真理が必要なのです。

人間は究極的に「個の真理」を追求すれば「万人の真理」など不要でありますが、
「万人の真理」を追求するなら凡夫を諭せる真理が必要なのです。

生類の識は「個の真理」であるわけですが、識は万物の法則全てを認識し得ず、
「万物の真理」を知るのは形而上の哲学なのです。
故に「個の真理」が複数の個に共有されたとしても、「個々が共有する真理」に止まり、
「万物の真理」にはなり得ないのです。

「個の真理」が「万物の真理」を認識し得ないが故に、「個の真理」をもって「他の個の真理」を
犯してはならないのであるということが真理であると私は知るのであり、それが西洋哲学では
基本的人権と呼ばれるものになるわけです。
さらに、それすなわち「自灯明かつ法灯明」という釈迦の哲学であると私は考えるのです。

故に仏教において、「個の真理」を犯す殺生を禁じていると、私は知るのであります。
殺生によって「Aという個の真理」は失われその識は永遠に失われ、失われた個の識は輪廻せず、
また別の個の識が生じ「Bの個の真理」が生じるのみであります。

988 :神も仏も名無しさん:2013/05/11(土) 07:09:05.44 ID:VBH5DVQj
>>978>>987の続き)
しかし、「個の真理」が凡夫にも通じる真理であるならば、その真理は識の消滅を超え
「万人の真理(それでもなお「万物の真理」ではない)」として個の識の消滅後も継続すると考えるのが、
仏教のいち解釈であると私は知るのです。

中部経典大獅子吼経
「サーリプッタよ、私は今、老齢・老体・老大・人生の旅人となり、老境に達し、私の齢は80歳になっています。
サーリプッタよ、わが四の弟子が百歳の寿命をたもち、百歳を生き、最上の記憶と、専心と、努力をそなえ、
また最上の智慧と聡明をそなえるとします(中略)そのようなかれらが私に四念処についてつぎつぎ質問
するとします。つぎつぎ質問されて私は、かれらに解答しますが、かれらは私の解答を解答として記憶し、
私に二度とそれ以上問うことがありません(中略)サーリプッタよ、それでもなお、かの如来の説法は
尽きることがありません。かの如来の法の語句とj表現は尽きることはありません。かの如来の
問答は尽きることがありません・・・」

仏教もヨーガ・スートラも、「万人の真理」ではあるけれども、なお、「万物の真理」であるかは解らないのです。
「万物の真理」である可能性は常に存在するけれども、生類の識はそれを知り得ないのです。

989 :神も仏も名無しさん:2013/05/11(土) 07:28:58.87 ID:VBH5DVQj
>>978
>ヴァヤヴィヤすら出来なかった怠け者の考えそうな事です。
>でも得ていない物を捏造して説くのは、大悪業ですよ。

以上を踏まえて考察するならば、呼吸法で悟りを開くというのはヨーガ・スートラを信仰する
個々の真理であはあるけれども、仏教を信仰する個々においては真理足り得ないのです。

「仏教の真理」においては、いくら呼吸法を行ったところで、「心が、安定し、清浄となり、
純白となり、汚れなく、付随煩悩を離れ、柔軟になり、行動に適し、確固不動なものになる」
ことができなければ、悟りに到達し得ないのです。

そのいち手法として、呼吸法を通じて心を上記の状態にすることができるなら、それは否定
しませんが、呼吸法をやらないからといって「怠け者」というのは「ヨーガの真理」を絶対視し
「他の個の真理を否定する大悪業」であるのです。

>聖者アヌルッダ長老が如何にして天眼を得たか、今一度お確かめ下さい。
>仏陀釈迦牟尼は確かに「中道」を説いてます。
>しかし釈尊の説く「中道」は、怠け者の貴方には苦行に映るはずです。

アヌルッダは、アヌルッダ自らの真理と釈迦の真理に基づいて、すなわち自灯明法灯明により
修行をしたのであり、また、別の弟子は別の方法で釈迦の説く心の境地を目指したのでしょうし、
アヌルッダやヨーガ行法を絶対視し、ヨーガ行法を行わない者を「怠け者」とするのは、
釈迦の中道と矛盾し、凡夫の思考と言えるでしょう。

990 :神も仏も名無しさん:2013/05/11(土) 07:56:10.96 ID:VBH5DVQj
>>979
>「苦の滅尽」=如来では御座いません。
>苦の滅尽は四聖諦の三番目であり、仏道修行者が行う修行の通過点に過ぎません。
>これはアナタが如何に仏教を誤解しているかという証拠ですね。

滅諦が三番目に説かれるから通過点ですか?
それは違うでしょう。
滅諦において、「苦の滅尽」という形而上の理念を示した上で、四番目の「道諦」で修行者に、
「苦の滅尽」に向た現実的な修行の在り方説くのが四聖諦です。

もう一度、基本を確認してみてはいかがですか?

>釈迦牟尼の言葉に疑念を抱くのであれば、「仏教」を語るべきではありませんね。

自らを拠り所とし、釈迦の法を拠り所とせよ、との教えが釈迦の説く仏教です。
釈迦の教えをどう解釈し、自ら実践するのかは、個々の弟子に委ねられています。
尊師に疑念を抱くな、とするのは、オウム真理教であって、仏教ではないのです。

しかし、釈迦の教えに矛盾する行為をするなら、それは仏教を超えた、あるいは仏法とは異なる
私の法となるのであります。

私の法を説くのであれば、私の法として説くべきであって、麻原彰晃のごとく、私の法を
釈迦の法と偽って説くのは妄語でありましょう。

991 :神も仏も名無しさん:2013/05/11(土) 08:56:06.22 ID:VBH5DVQj
>>979
>正しく苦が滅尽されるなら、「苦」が外的にも内的にも物理的に消えます。

形而上においてはそうでありましょうが、現実的において「苦を滅尽」するのは困難ですね。
釈迦すら、死に匹敵する苦行においては、心が苦から逃れられなかったと明言していますので。

であるから、一切煩悩経において釈迦は、苦の要因から身体を「防護」し、身体を護る物を「受用」し、
危険な場所を「回避」しなければならないと説くのです。

苦行で苦から解放されるのなら、苦しい環境での「忍耐」と瞋痴「除去」のみを釈迦は説いていたでありましょう。
しかし、それが不可能であるから内的な苦の要因だけではなく、外的な苦の要因を避けよと説くわけです。

すると実際、苦の滅尽には至らずとも、苦を減少させられるわけで、「苦の滅尽に近付く」道程を歩むことが
でき、人々を苦から救済できるのであります。

992 :神も仏も名無しさん:2013/05/11(土) 09:01:17.51 ID:VBH5DVQj
>>991を一部修正
瞋痴「除去」×
貪瞋癡の「除去」○

993 :神も仏も名無しさん:2013/05/11(土) 16:59:13.00 ID:VBH5DVQj
>>980
>仏道修行者が「生を希求する存在である」とか、アナタは最早誰が見ても魔境ですね。
>その引用した仏典では、単に修行の為に最低限の食を取る事を述べているだけですが?

では何故、修行するために生きねばならぬのでしょう。
修行しても死ねば識から生ずる私の苦は消滅するのであります。
そして識は輪廻しないと釈迦は説きます。

なれば自殺してしまえ、と説いても良いのであります。
これを説かないのは、「生の希求が生類の真理」であると理解しているからです。
一方で、識の輪廻への執着から離れているなら、釈迦は自殺を容認もしていますね。

ヨーガであるとか、オウム真理教の説く輪廻転生の思想は、仏教と対立し、我の永続を
形而上の真理としますから、自殺しても無駄でありますから、死ねとは言わんでしょうけど。

まあ、釈迦も我の輪廻転生が当然と考えている、すなわち生を希求する人間に、自殺しろ
などとは説けなかったでのでしょうし、釈迦自身も死という苦を迎えるまでは、生の希求を
肯定し生き続けることを選んだわけであります。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)