5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

果たしてオウム・Aleph・ひかりは完璧か?238

1 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 21:12:33.93 ID:Hv+Drtz0
前スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1360555901/

▼完璧スレ過去ログ保管庫
http://www.geocities.jp/theravada_buddhism/aum/2ch/
http://unkar.org/2ch/search.php?q=%E6%9E%9C%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0&board=&type=number&order=desc

▼オウム真理教(Aleph)探究はここから!!主要オウム真理教関係リンク集
http://www015.upp.so-net.ne.jp/sinzinrui/

▼オウム関連ニュース
Yahoo!ニュース - オウム真理教問題
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/aum/
Googleニュース - オウム
http://news.google.co.jp/news?hl=ja&ned=jp&q=%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

教団の詐欺的勧誘法↓一般の方はご注意ください。
http://www.youtube.com/watch?v=QeEOVQ0EGX0
http://www.youtube.com/watch?v=aoLh2mfGtQw
http://www.youtube.com/watch?v=M9hmGLNExcY

2 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 22:20:33.39 ID:t65YBZfX
>>1


3 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 22:37:29.46 ID:rUjM7/re
>>1
乙です

4 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 22:55:01.83 ID:CkIB3fDY
横ヤリ失礼

> 998 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 20:53:19.10 ID:rUjM7/re
> 完全なる絶対なるというのは、私たちの本来の真我の状態を差しているわけでしょ。
> その状態がシヴァ大神とイコールであると。
> それが間違いということになると、修行の本来の目的自体がわからなくなるんだけど。

これ、バリバリのオウム用語で語られてもねえ。
本来の仏教的観点からすれば、これらの言葉だけでもNGだけどね。
それは単なる言葉の問題だとして置いておいたとしても、問題は、
麻原の教義の場合は、真理を一神教的な解釈に落としめてしまうことなんだよね。

同じようにアートマン・ブラフマンを掲げるヒンドゥー、
ヴァジラダラ、クンツサンポを掲げるチベット仏教も、そういう傾向は
ほとんどないんだよね。

5 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 23:13:22.72 ID:rUjM7/re
>>4
ここはオウムスレなので、オウム用語が出てくるのは当然だよね。
ということをふまえて、そういう傾向はないというだけでなく、
修行の目的を答えてもらいたいです。
それから、オウムって一神教だったのかな。
あなたの言う一神教の定義も聞きたいですね。

6 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 23:38:25.05 ID:xpHEBwOi
前スレ993
>言っていることは正しいんだけど、仏教の他の派でも説いていることで、
>別段、麻原を選択する必然性はない。

 という事は、「麻原の教説=仏教の他の派でも説いていること」だと認めてらっしゃるのですね。

>麻原が、最終解脱者であることに関しては全く根拠がないんだよね。
>本質が見えれば、麻原が最終解脱者であるとわかるというのは、
>あなたの妄想・信仰に過ぎないから、他人を巻き込まないでね。

 前スレでは、誰一人として「麻原が最終解脱者である」とか「本質が見えれば、麻原が最終解脱者であるとわかる」などとは一言も述べてませんでしたけど、
何を妄想しどのコメントに対してレスを付けたのでしょうか?
 アンチって、こういう風に妄想癖が強過ぎる方が多いですよね。

前スレ997
>自分が世界最大の預言者、救世主だという観念に囚われて
>悪業を積んで破滅的な生き方をして、今刑務所にいるのは誰でしょうかね。

 悪業を為したのは金剛乗による指示が出たからであって、「自分が世界最大の預言者、救世主だという観念に囚われたから」では無いですよ。
 下衆な妄想に走る前に、まずは事実関係を正確に把握すべきかと。

7 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 23:40:12.44 ID:xpHEBwOi
>>1
前スレは

果たしてオウム・Aleph・ひかりは完璧か?237
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1360555901/

ですね。

8 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 23:47:09.28 ID:xpHEBwOi
前スレ995-996
>縁起や空がわかっているなら、「完全なる絶対なる○○」という発想は出てこない。

 何に対してどのような意味で「完全なる絶対なる○○」と述べたのか、正確に理解し認識してらっしゃいますか?
 それが理解出来ていれば、そういう言葉面の揚げ足取りは全く意味がない事は自ずと理解出来るはずです。

9 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 23:47:43.44 ID:CkIB3fDY
>> 修行の目的を答えてもらいたいです。
995さんが何と答えるかわからないが、
まあ、あなたと同じ表現をするなら、絶対なる完全なる境地ということで
いいだろう。問題はここではない。

>> それから、オウムって一神教だったのかな。
>> あなたの言う一神教の定義も聞きたいですね。

一般には、イスラム教やキリスト教のような一つの神のみを信じる宗教のことだが、
実際イスラム教やキリスト教では、仏教の神々のような、天使が超越的存在として
登場する。
だからたくさんの神々が出てくれば、多神教というわけではない。
特徴としては、一神教は一つの絶対的な神が支配し、ひとつの価値観のもとに
支配される。多神教では、複数の価値観を認める傾向にある。
もちろん同じキリスト教徒であったとしても、狂信的な者もいれば、他宗教に
寛容な者もいるので、どの宗教だからという単純なものではない。

10 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 23:49:12.81 ID:CkIB3fDY
で、オウムはどうかというと、麻原が
真理勝者の中のグル、シヴァ大神と言っているようことに象徴されるが、
シヴァ大神を絶対神としたヒエラルキーを構築している。
仏陀は、自分の前に七人の仏がいたとして自分を絶対化することはなかった。

麻原は、完全、絶対という言葉を多用するが、極度の狂信的一神教的傾向が見られる。
それは、かつて「コーランか剣か」として広めたイスラム教に酷似している。
その集大成は、イスラム過激派と同様のテロ行為である。

11 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 23:58:44.72 ID:CkIB3fDY
> という事は、「麻原の教説=仏教の他の派でも説いていること」だと認めてらっしゃるのですね。

そんな簡単に=で結びつけてもらっては困るよ。
一部だよ、一部。

> 前スレでは、誰一人として「麻原が最終解脱者である」とか
>「本質が見えれば、麻原が最終解脱者であるとわかる」などとは一言も述べてませんでしたけど、
> 何を妄想しどのコメントに対してレスを付けたのでしょうか?

まともに反論できないからといって、言葉の揚げ足をとるのはやめようね。
一言私が「というかもれないが、」と言葉を付け加えておけば良かっただけのこと。
あなたらならそう答えるだろうと、私が想像したことですが、あなたの考えは違うわけですね。

> 悪業を為したのは金剛乗による指示が出たからであって、
>「自分が世界最大の預言者、救世主だという観念に囚われたから」では無いですよ。

ソースは?
誰が指示を出したの?
「自分が世界最大の預言者、救世主だ」というのは麻原自身が言っていたことで、
それがその後の活動に影響を与えていたとと思われるが。

12 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 00:06:37.12 ID:60mRSQlj
>仏陀は、自分の前に七人の仏がいたとして自分を絶対化することはなかった。

あなたの言う絶対化の定義が曖昧で答えにくいんだけど、開祖は自分自身を
シヴァ大神や真理勝者方の僕という位置づけに置いていたよね。
あなたがあげた上記のことが仏陀が自分を絶対化していなかった理由になるなら、
開祖も同様ということになる。

それからキッチリとした階級制度を設けたのは、
これも私たちの煩悩を落とすためのマハームドラーのひとつだと解釈していたんだけど。
というのは、光音天を超えれば、身分というものはなくなると言っていたよね。
だから、そこを超えるまでは、むしろ絶対的な階級制度を敷かれていたのかなと思っていた。
ただ、絶対的と言っても、開祖がいるうちは、すぐに与えられた階級は変わっていたけどね。

13 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 00:10:22.60 ID:60mRSQlj
>「自分が世界最大の預言者、救世主だ」というのは麻原自身が言っていたことで、
>それがその後の活動に影響を与えていたとと思われるが。

どういう見方をするかは、見る側の鏡だよね。

14 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 00:14:22.62 ID:0FC9M8cD
> あなたがあげた上記のことが仏陀が自分を絶対化していなかった理由になるなら、
開祖も同様ということになる。

そういう意味ではない。
仏陀の例を出したのは、仏陀が絶対者を持ち出さなかったと言いたかっただけ。
マホメッドも神の下僕に過ぎなかったが、イスラムの世界では絶対的な権威がある。
麻原の場合も同様。シヴァ大神の下僕かもしれないが、絶対的な救世主として
自身を表現した。

15 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 00:22:58.35 ID:0FC9M8cD
> どういう見方をするかは、見る側の鏡だよね。

出た!信者の常套手段。
見る側に責任を転嫁する。

まあ、あなたの考えでは、例えば、
「毎日あいつに復讐したい」と叫んでいた人間が
実際に殺人に及んだとしても、本当の動機はわからない
と言うだろう。
確かに心の中のことだからわからないよ。
しかし、確率の高い推定とは成りうる。

で、この不確実さを手にとって、都合のいいように解釈するのが
あなたたち信者ということだ。
周りから見れば、もう99%黒でしかないのに、白と言い張るわけだ。
ただ卑怯なのは、事が麻原以外のことであれば、黒と答えるだよね。

16 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 00:23:04.01 ID:cma+esTi
>>11
>まともに反論できないからといって、言葉の揚げ足をとるのはやめようね。
>一言私が「というかもれないが、」と言葉を付け加えておけば良かっただけのこと。
>あなたらならそう答えるだろうと、私が想像したことですが、あなたの考えは違うわけですね。

 自分自身で妄想による「思い込み違い」だったと認めているのだから、「言葉の揚げ足をとるのはやめようね」などと的外れな逆ギレをしてこちらを中傷する前に、素直に謝罪するのが筋でしょう。
 そういう風に間違った思い込みが強い上に妙にプライドが高いと、一生カルト脳から抜け出せませんよ。

>ソースは?
>誰が指示を出したの?

 それはグル、あるいはグルのグルですよ。

>「自分が世界最大の預言者、救世主だ」というのは麻原自身が言っていたことで、

 「世界最大」じゃなくて「今世紀最高」でしたね。私の記憶では。

17 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 00:26:56.38 ID:cma+esTi
>>14
>仏陀の例を出したのは、仏陀が絶対者を持ち出さなかったと言いたかっただけ。

 仏陀釈迦牟尼自体も、釈迦自身の教団内では絶対者でしたけど。

 

18 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 00:27:40.09 ID:0FC9M8cD
> そういう風に間違った思い込みが強い上に妙にプライドが高いと、一生カルト脳から抜け出せませんよ。

その言葉、そのまま貴方にお返しします。

> それはグル、あるいはグルのグルですよ。

だから、ソースはどこだって?
貴方の思い込み?
それとも、貴方が事件の前の謀議に参加して、麻原から直接聞いたのか?

19 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 00:32:20.74 ID:cma+esTi
>>15
>出た!信者の常套手段。
>見る側に責任を転嫁する

 複雑で深遠な事象については、見る側のレベルに応じて様々な「捉え方」の相違が生じるのは避けられないと思います。
 それを「責任転嫁」という風に捉えてしまうのも、被害妄想の強い人はその様に捉えてしまう、というだけの話です。

20 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 00:34:41.78 ID:0FC9M8cD
> 仏陀釈迦牟尼自体も、釈迦自身の教団内では絶対者でしたけど。

残念だが、あなたは頭が悪く、まともな議論の相手ではなかった。
私が述べたことの言葉尻しか理解していない。
一神教に絡めた、オウム教義の問題を議論できるかと思っていたが、
変な方向にしか進まない。

もう少しまともな議論ができると期待していたが残念。

21 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 00:38:13.83 ID:60mRSQlj
>一神教に絡めた、オウム教義の問題を議論できるかと思っていたが、
>変な方向にしか進まない。

正直、一神教に絡めて、あなたが何を言いたいのかわからなかった。
ひとつひとつの言葉の定義も曖昧だし。 残念。

22 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 00:42:42.33 ID:cma+esTi
>>18
>その言葉、そのまま貴方にお返しします。

 私は貴方のレスに応じて的確にアドバイスしているだけですが。
 あなたのような脊髄反射レスは、動物のカルマその物です。
 自分で勝手に思い込み間違いをしておきながら謝りもせずに逆ギレするとか、まさに情緒的な動物その物ではないでしょうか?
(一時期の旧教団や新団体の幹部にも、こういう方がいらっしゃいましたけどね)

>だから、ソースはどこだって?

 金剛乗の指示において、他者の目に触れるような形で痕跡を残すはず無いでしょうに。

23 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 00:54:22.53 ID:cma+esTi
>>20
>残念だが、あなたは頭が悪く、まともな議論の相手ではなかった。

 そもそも私は>>17で初めてその話題に対して横レスしたのであって、それ以前は貴方とその話題では議論していませんけど?
 それはともかく、少しでも反証されると反論すらせずに人格攻撃に切り替えて議論を放棄するとか、あなたは公の掲示板で議論する資格がないのではないのでしょうか?

>私が述べたことの言葉尻しか理解していない。

 グルイズムという点では、全く同じですよ。
 もし違うのであれば、より詳しく説明して頂けませんでしょうか?

>一神教に絡めた、オウム教義の問題を議論できるかと思っていたが、
>変な方向にしか進まない。

 あなたの一神教の定義はかなり曖昧ですよね。
 オウム真理教をイスラム教原理主義派と関連付けたくて無理矢理持ち出しているだけにしか見えませんし。
 少しでも反証されると反論すらせずに議論を放棄するとか、物事の認識力も精神的なステージも未だ議論出来るレベルに達していないのではないのでしょうか?

24 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 01:16:57.21 ID:0FC9M8cD
>>22
あなたが書いていることは、あなた自身にも当てはまります。

>>だから、ソースはどこだって?
> 金剛乗の指示において、他者の目に触れるような形で痕跡を残すはず無いでしょうに。

貴方のこの「金剛乗の指示」としていることが、ご自身が指摘している「勝手に思い込み」
に当たらないのですか。

> 人格攻撃
あなた自身が人格攻撃をしていることに矛盾を感じないのですか?

25 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 01:18:04.73 ID:0FC9M8cD
元々、私が口を挟んだのは、
貴方が、麻原が過去・現在行っていることを「無常」という概念を使って
正当化し、掲示板を読んでいる人を騙そうとしていたからです。
無常という教義は、仏教で説かれる真理ですが、だからといって、麻原が
行ったことが正当化されるわけでも、崇拝の対象として正しいということにはなりません。

麻原は崇拝の対象として正しいのか、それ以外に道はないのか、ということを
私は問題にしたかったのですが、この問題は貴方にとって都合が悪かったのか、
言葉の揚げ足をとって、議論をそらしているように見えます。


これに対する貴方のレスは大体想像できます。また揚げ足をとって、
本質的な意味を捉えて、回答することはないでしょう。
だから貴方との議論は無意味だと申し上げたのです。

26 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 01:33:03.57 ID:HnG8r9Yk
まれに見るマジキチだなw
面白いから、もっとやれ。

27 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 01:36:14.60 ID:0FC9M8cD
> グルイズムという点では、全く同じですよ。
> もし違うのであれば、より詳しく説明して頂けませんでしょうか?

全く違います。
麻原は、グルの意思は絶対、100-0の帰依などの言葉が頻繁に出てくる
というよりそれが中心概念になっていますが、テーラヴァーダも、
ヒンドゥーもチベット仏教もそういうことはほとんど言いませんし、
指導者の指示に従うのが重要なのは変わりないとしても、その意味は
異なっています。

さらに、内部で絶対者であるだけでなく、外部に対しても絶対者
であろうとしていました。
脱会して、他の仏教やヨーガに行く人たちに対して寛容でないのは
このことを表しているでしょう。

他にも狂信的な宗教は多いですが、麻原の特徴は、それに加えて
暴力性が加わっていることです。
イスラム過激派との類似点を指摘しましたが、実際、イスラム過激派の
テロ行為の目的は宗派を広げることではないのでこの点は違っています。

28 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 06:20:48.37 ID:YrMF0hZ4
http://p.twpl.jp/show/large/yQ7Gg
↑本物の日本製を知っている人は騙されない。
見た瞬間にニセモノだと判別できる。

オウムのそれも同じで、本来の仏教を知っている人から見ると
一瞥するだけでニセモノだとわかる。

29 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 07:04:32.25 ID:gLMlaLw5
>>17
>仏陀釈迦牟尼自体も、釈迦自身の教団内では絶対者でしたけど。

どうしてそういう風に言っちゃう?
(単に反論したかっただけなのか、本当にそう思ってるのか)

少なくとも、原始仏教の時代は、釈迦牟尼は自身の絶対性を強調するようなことはされてないと思いますが。
入滅付近で釈迦が死にそうになってる時に際して、私に何を期待してるのか、自己を拠り所にし、法を拠り所にし、他を拠り所にしてはいけない、等言われてる。
そして、初期仏教では仏像は作られてません(像を作っての崇拝はされていない)

信仰の性質がオウムのものとは少し異なってるのに、全く同様に見るのはどうかと思います。

30 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 07:07:09.65 ID:TgpaUnWD
ID:60mRSQljとID:0FC9M8cDとのやりとりが面白いのに
横からサンディタ入ってくんなや。
いっきに話がつまらなくなった。

31 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 09:21:46.25 ID:0FC9M8cD
ID:cma+esTiとはID:0FC9M8cDは別人ですね。
どうも失礼しました。受け答えが似ていたので同一人物と勘違いしました。

>>30
サンディタなら相手にする価値ゼロですね。
矯正のきかない真性のキチガイを相手にするのは無駄なので。
出禁にしたいですね。

32 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 09:24:06.78 ID:0FC9M8cD
また失礼、自分のIDを書いてしまった。
ID:xpHEBwOi、ID:60mRSQljとID:cma+esTi
でした。

33 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 09:44:27.90 ID:zUWbvjDt
スレ主が前スレで言ってた無常を理解さえすれば・・・
はいそうですかと心を変えるのは難しいね。
恨みの対象に自分が手を下さなくても全て宇宙の法則がケリをつけてくれる。
無常 滅びるものとはそれはそうなんだけど
過去のそのときにほんの一年かそこらのことに意識が何年も縛り付けられて
やはり自分の手で相手を地獄へ送り込みたいと思ってしまう。

前生からの因縁な続編としての現象もありえるから根強い場合もある。

34 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 10:11:23.56 ID:yiT3VwKA
>>30 禿同

観客として、 ID:cma+esTi には黙っておいてもらって、
ID:xpHEBwOi、ID:60mRSQlj vs  ID:0FC9M8cD の続きがみたい
できたらHNつけてやってくれないかなぁ

35 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 11:07:38.91 ID:YrMF0hZ4
IDをNG指定すればいいだけ

36 :0FC9M8cD:2013/03/17(日) 11:30:45.78 ID:0FC9M8cD
反論がないので、私から追加しておきたいこと。

麻原について、
井上嘉浩の言った「宗教的エゴ」、
江川紹子の「救世主の野望」

どちらも表現として一見矛盾に見えるが、麻原の状態を
的確に表している。
よく、信者側は麻原は四無量心しかないと言い、
外部の人間は欲望の塊だと言い、主張が真っ向から
対立しているように見えるが、実は双方とも正しい。

ただ、外部の人間が言うような、いわゆる詐欺的な男ではなく、
麻原当人は極めて真面目なのである。
自分が救世主であり、慈悲の権化であると信じ込み、
その背景にある煩悩、権力欲に気づいていないのだ。
信者は前者を感知し、外部の人間は後者を見抜く。

信者も極めて真面目に信じ込んでおり、それが「ディズニーランド宗教」と
言われるゆえんである。端から見れば、お前ら大したことないよと
全く稚拙にしか見えないのだが、内部では真理だ救済だと盛り上がっている。

37 :0FC9M8cD:2013/03/17(日) 11:32:01.22 ID:0FC9M8cD
自分は救世主であるという妄想に駆られ、汚れがないと思い込んでいるので、
自分の中にある間違い、汚れは外部に投影され、社会が悪として映る。
社会に投影した悪は、実際には麻原自身が持つ汚れである。
この辺は、心理学的な抑圧-投影の仕組みで説明できる。

信者は、その発想をそのまま受け継いでいるので、
麻原の中に問題点を見出しても、麻原は完全な存在なのだから、
麻原自体に帰属させることはできず、正当化を行い、
外部もしくは信者自身に責任をなすりつけることになる。

また信者は、確かに個的なエゴを放棄しているかもしれないが、結局それを
団体に投影しているため、団体としてのエゴは極めて劣悪なものとなる。
真理のため、と言うが実際は、それは団体のエゴ、麻原という象徴のエゴ
にすぎない。真理という大義名分、真理という名に威を借りて、自分たちの
エゴを押し通すのだ。

38 :0FC9M8cD:2013/03/17(日) 11:33:48.32 ID:0FC9M8cD
「地獄への道は善意で敷き詰められている」という言葉は、オウムの状態を
的確に表している。誰の言葉だったが忘れたが、悪人の行う悪には限界が
あるが、善人の行う悪には限界がない。

問題は、自分たちにしか真理がないと思い込んでいること。だから必死に
守ろうとする。そして真理を守り、広めるのは自分たちの責任だと思い込む。
はっきり言って、余計なお世話に過ぎない。
幼稚な貴方たちに救済されたいなどと世の中の人は思っていない。

39 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 11:54:19.80 ID:YrMF0hZ4
もっと肩の力を抜いて、視野を広く持て。時間軸も長く。
オウム問題は、別に新しくも特別でもない。

40 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 11:58:04.09 ID:YrMF0hZ4
「アーチンド チョコレート」 ←オウム麻原教の姿
    ↑
昔のオウマーには、これを見て笑う余裕があった
そこだけは参考になる

41 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 22:45:20.97 ID:1ZhTKWpl
信者側は公正スレの質問に答えてくれよ
単なる魔境事件なんですよ、で終了か?

42 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 23:03:14.50 ID:60mRSQlj
>サンディタなら相手にする価値ゼロですね。
>矯正のきかない真性のキチガイを相手にするのは無駄なので。
>出禁にしたいですね。

この一連の書き込みをみて、引いてます。
私はサンディタさんが、これまでどんなコメント等をネットに残しているのか
知らないので、みんながなぜこんなに毛嫌いしているのかわからないけど、
とにかく前スレ主さんはサンディタさんではないということだし、
前スレ主さんの書き込みは、私はいちいちうなずいて読んでるんだけど。

>元々、私が口を挟んだのは、
>貴方が、麻原が過去・現在行っていることを「無常」という概念を使って
>正当化し、掲示板を読んでいる人を騙そうとしていたからです。

ここを読むと、あなたが議論をしたかったのは私ではないということだよね。
前スレで無常を説いたのは私ではないので。
しかし、前スレにあった無常の話は、何かを正当化しようとしたものにも、
誰かを騙そうとしたものとも、とうてい思えなかったけど。
悪意を持って見過ぎてるとしか思えないが。

43 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 23:25:06.82 ID:60mRSQlj
>>33
スレ主じゃないけど、深刻そうな雰囲気なのでひと言。

>恨みの対象に自分が手を下さなくても全て宇宙の法則がケリをつけてくれる。

無常を理解するといっても、こんな風に思ってたら憎しみの感情は消えないよ。
宇宙の法則が自分に変わって復讐してくれると考えてるわけだから。
私の場合だけど、憎しみの感情が出た時は、ひどいことをしてきた相手に対して
ひどいことをするということ事態、その相手は自分より苦しんでるからだと考えます。
そして、できる限りだけど、相手の苦しみをいろいろ想像して理解しようとするかな。
本当に理解できたかどうかはわからないけど、理解できたように感じたとき、
憎しみの感情は、いつの間にか消えてることが多いよ。
これがあなたの場合にも当てはまるかどうかはわからないけど、
あくまでひとつの方法として参考にしてみてください。

44 :0FC9M8cD:2013/03/18(月) 00:06:22.59 ID:GLZQh2DF
>> 42

> しかし、前スレにあった無常の話は、何かを正当化しようとしたものにも、
> 誰かを騙そうとしたものとも、とうてい思えなかったけど。

騙そうという意図が本人はなかったとしても、
ただ、結果として、問題の本質から目を背けさせているという意味では
やはり騙しているといえるわけです。

昔の上祐のような確信犯的な嘘つきでないとすれば、
人を騙す前に自分を騙していると言えるでしょう。

騙すという言葉がきつく感じられるかもしれませんが、現役の信者は
直感的におかしいと思ったた時でも、現実から目を背けて、
騙し騙し生きていると思いますよ。

45 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 00:52:14.34 ID:W489LvR6
「疑念」のラベリングが効いてるからな。
疑ったら地獄に墜ちるという恐怖感も植え付けられているし
だからこそ信じることによって安心感を感じる。

46 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 02:00:00.29 ID:SSHdrvym
オウム信者の思考回路は単純
麻原の予言が的中 → 「さすが尊師!」
予言がハズレたり、教義に疑念を抱いたときは → 「これはマハームドラーだ!」
おかしいと思うことがあってもこれはマハームドラーだ!ですべて解決ww

47 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 04:30:07.64 ID:JBH+Eq0T
>>24
>貴方のこの「金剛乗の指示」としていることが、ご自身が指摘している「勝手に思い込み」
>に当たらないのですか。

 教祖から指示が出ていたことは、弟子達の公判で明らかにされておりますけど?

>あなた自身が人格攻撃をしていることに矛盾を感じないのですか?

 誰の目にも明らかな誤謬について相手の成長を願って行う指摘は、人格攻撃ではありませんよ。

48 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 04:38:17.31 ID:ilJ2G/o2
自身は正当化。
他人は悪い。

あれ?
アンチと同じですね。

49 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 04:45:00.20 ID:JBH+Eq0T
>>25
>貴方が、麻原が過去・現在行っていることを「無常」という概念を使って
>正当化し、掲示板を読んでいる人を騙そうとしていたからです。
>無常という教義は、仏教で説かれる真理ですが、だからといって、麻原が
>行ったことが正当化されるわけでも、崇拝の対象として正しいということにはなりません。

 犯罪行為自体は誰も一度たりとも正当化していないし、麻原を崇拝の対象にしろとは私は一度も述べてませんが、固定観念の強いあなたはそれが理解出来ず、現実には存在し無い妄想を元に語っているようですね。
 あと、矢張りあなたは「無常」が理解出来ていないようですね。

>麻原は崇拝の対象として正しいのか、それ以外に道はないのか、ということを
>私は問題にしたかったのですが、

 そういう深い考察は、あなたはこれまで一度もされてませんでしたけど?
 あなたは単に「〜の理由で麻原は間違っている」と同じ話を繰り返し述べるだけで、しかもそれを少し反証されただけで議論を放棄して逃げ出した訳でしたけど。

>これに対する貴方のレスは大体想像できます。また揚げ足をとって、
>本質的な意味を捉えて、回答することはないでしょう。
>だから貴方との議論は無意味だと申し上げたのです。

 揚げ足云々の以前に、あなたの主張は使っている言葉の定義すら曖昧で突っ込み所満載な感情論ばかりでした。
 で、少し指摘を受けたら議論を放棄して遁走と。そして帰って来たと思ったら「揚げ足を取られた!」と泣き言を言っているだけでした。

50 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 05:00:20.12 ID:JBH+Eq0T
>>27
>麻原は、グルの意思は絶対、100-0の帰依などの言葉が頻繁に出てくる
>というよりそれが中心概念になっていますが、テーラヴァーダも、
>ヒンドゥーもチベット仏教もそういうことはほとんど言いませんし、
>指導者の指示に従うのが重要なのは変わりないとしても、その意味は
>異なっています。

 テーラヴァーダはともかく、チベット密教もヨーガ派も本格的に成就を目指す宗派ではオウム以上に厳しいグルイズムを取る所がほとんどですよ。.
 
>脱会して、他の仏教やヨーガに行く人たちに対して寛容でないのは
>このことを表しているでしょう。

 開祖は脱会者にもエネルギーを注いでらっしゃいましたけどね。

>他にも狂信的な宗教は多いですが、麻原の特徴は、それに加えて
>暴力性が加わっていることです。
>イスラム過激派との類似点を指摘しましたが、実際、イスラム過激派の
>テロ行為の目的は宗派を広げることではないのでこの点は違っています。

 現代のイスラム教原理主義派のテロ組織の知識しか持たれてないようですね。
 「左手にコーラン、右手に剣」と言われた中世イスラム帝国や西欧キリスト教国などの武力を背景に布教を拡大した歴史についての認識が全く欠落しているように思われます。
 あなたの主張だと、中世イスラム教や大航海時代のキリスト教は狂信的な宗教であるという訳ですね。(それは決して間違った主張だとは思いませんが)

51 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 05:44:21.31 ID:JBH+Eq0T
>>29
>どうしてそういう風に言っちゃう?
>(単に反論したかっただけなのか、本当にそう思ってるのか)
>少なくとも、原始仏教の時代は、釈迦牟尼は自身の絶対性を強調するようなことはされてないと思いますが。

 それは「(宗教的)絶対者」という言葉に妙な観念を持たれているからだと思います。
 仏典を読んでも仏陀釈迦牟尼の高弟方はオウム信者以上にグルを尊崇してらっしゃいます。
 釈迦牟尼の教団では在家信徒が外道に殺されても信を失いませんでしたが、オウム真理教では名だたる高弟方が逮捕されただけで信を失う例が多く見られました。
 この様な点から見ると、釈迦牟尼の教団の方がグルに対する信と帰依が強かったように見えます。
 またデーヴァダッタによる教団分裂騒動の顛末などを見ても、釈迦牟尼の教団は仏陀釈迦牟尼という絶対者を中心に動いていたことが良く理解出来るかと思います。

>入滅付近で釈迦が死にそうになってる時に際して、私に何を期待してるのか、自己を拠り所にし、法を拠り所にし、他を拠り所にしてはいけない、等言われてる。

 小乗にしろ秘密金剛乗にしろ無明を超えて自己の本質に到達するのが目的なのですから、修行の基本として「自己を根本とする」のは当然の話です。
 オウム真理教ですら、食事会説法での質疑応答の際にグルは弟子の質問に答えて「(タントラ・ヴァジラヤーナの根本はグルでなく)自分自身だ」と述べてらっしゃいます。
 それはもちろんグルや真理の法則への帰依が背景に有っての話ですが、帰依やカルマ落としや修行によって変えて行くのは自分自身であるというのは仏教修行の基本原則であり、仏教修行者の基本認識だと思われます。

>そして、初期仏教では仏像は作られてません(像を作っての崇拝はされていない)

 その理論だと、麻原像を造っての崇拝はされてなかったオウム真理教は「グルは絶対ではなかった」という事になりますけど?

>信仰の性質がオウムのものとは少し異なってるのに、全く同様に見るのはどうかと思います。

 汚れた情報もなくカルマ的にも安定していた古代と汚れたカルマに満ちた現代とでは、修行の形態が異なるのは当然だと言えます。
 しかしそれぞれの修行目的や宗教的指導者への信仰はそれほど変わりないと思います。

52 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 06:26:37.00 ID:JBH+Eq0T
>>36-38
>よく、信者側は麻原は四無量心しかないと言い、
>外部の人間は欲望の塊だと言い、主張が真っ向から
>対立しているように見えるが、実は双方とも正しい。

 ようやくあなたから真っ当な論説を聞けました。
 麻原開祖も、自分自身を評して「(外から見れば)煩悩の塊にしか見えないだろ?」と戯れ半分にマンジュシュリー正大師に仰ってました。
 救済活動自体が外側の汚れと接触し内から外へ意識やエネルギーが流れる事なのですから、救済を進める際にはどうしても煩悩を使わざるを得ない場面が多いです。
 肝心なのは、その背景に四無量心があるかどうかだと思います。
 もし麻原開祖の四無量心が本物であれば、上記引用文以降の>>36-38でのあなたの主張は(前提が間違っているが故に)全て無効です。
 もし麻原開祖の四無量心が本物で無ければ、全てあなたの仰る通りでしょう。

 もし本当に四無量心を背景として為されているのであれば、たとえ外側からは煩悩に見えてもそれによって対象は救済される訳であり、現世観念によって批判を受ける事は有っても宗教的には正しい行為であるということになります。
 私が見る限り、あなたも含めてこのスレに書き込む方々はその四無量心の有無を検証することなく(ハナから無いと決め付け)、現世観念に則って批判を展開している方ばかりでした。

 しかし、例えばグルから何かカルマ落としを受けたとして、ある人は「お陰で煩悩が落ちて苦しみから解放された!有難う御座います!」と感じ、別の人は「ただでさえ苦しいのにもっと苦しめるだなんてヒドいじゃないか!この野郎!」と感じると。
 そして前者はグルに四無量心を感じ、後者は四無量心は無いと感じると。
 その違いは、信や帰依だけでなく根本的なレベルで「法則を理解出来ているか」「修行が出来ているか」どうかであり、それによってそれぞれ感じ方が異なって来るのだと思われます。
 そしてこのスレで「麻原に四無量心は無い」と主張する方達と論議してみた限りでは、矢張り根本的な部分で法則を本質的に理解出来ていない・(無常や空など)仏教的世界観を体験的に認識出来ていない方ばかりでした。

53 :0FC9M8cD:2013/03/18(月) 08:18:03.83 ID:GLZQh2DF
夜中(朝方?)に書き込みご苦労さん。
この筋金入りのオウム節いいね。
今時間がないので、返答は後で書きます。

54 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 09:14:24.70 ID:5VRTPnWj
0FC9M8cD氏 の相手方(オウム側)は、きちんと議論するつもりがあるならHNでカキコ特定して欲しい。
少なくとも 0FC9M8cD氏はそうやったわけだし、やらないなら逃げの余地残したと思われるよ。

55 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 10:10:27.28 ID:W489LvR6
根拠が脳内じゃ議論になんないよ。

56 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 10:49:42.69 ID:6+uso+FP
>開祖は脱会者にもエネルギーを注いでらっしゃいましたけどね。

成就者限定じゃなかった?
そうしないと干からびちゃうからって説法あったな。

尊師は辞めた人とのパイプを切らずとも
現教団の方針として徹底的に元とは縁を切りたいようです。
支部関係の人は特に元信者を忌み嫌うようですが。

他にもグルと現教団の考えは食い違いが多数あるようです。

57 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 11:53:48.95 ID:+EiFqPcV
>他にもグルと現教団の考えは食い違いが多数あるようです。

それは私も激しく感じます。

それに、元の人たちの中には、現教団との関係が悪くなったことを、
現教団は尊師を崇拝しているから悪いのはグルだということになって、
八つ当たりみたいな形でグルへの信を失っている人もいますよね。
どんな状況になっていようとも、グルと弟子の関係は1:1なんだけど、
なぜだか間に現教団を入れて考えちゃってるんだよね、そういう人って。

58 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 20:09:19.97 ID:sOcMVPra
>>44
>問題の本質から目を背けさせているという

 要するに、あなたはこの目の前にある世界(現象界)で起きた事象こそが「本質」であるという認識だから、私と話が噛み合わないのですよ。

 仏教でもヨーガでも、この世の諸現象(あるいは真我と自性の絡み合いが見せる諸々の事象)は全て幻影であり無常であり実態が無く、本質は別にあると、もっと高次元の形の無い世界にあると説かれています。
 確かにこの世に現れた事象は心の現れとも言えますが、秘密金剛乗の菩薩のように現象界での行為と色界・無色界での意識が乖離している場合、現象界で起きた事象だけを見て「問題の本質」と捉えるのは
例えばカギュ派の開祖であるティローパを見て「意味も無く魚を殺生している、ただの気の狂った乞食」と評するのと同じで、甚だナンセンスだと思います。

 そう言うと「事件を正当化している!」「犯罪を犯しても良いという教えだ!」と誤解する方もいらっしゃいますが、たとえ秘密金剛乗でも現象界で為した悪業は悪業として相応に返って来ますし、為した悪業をそのまま放置すれば修行は進みません。
 ただ為した悪業は行為のみで心の悪業は積んでないが故に、現象界で悪果として返って来ても心は耐えられる訳です。
 それ故にオウム事件の実行者の方々は、現象界で為した悪業の結果として現象界で粛々と刑に服してらっしゃるのです。

>騙すという言葉がきつく感じられるかもしれませんが、現役の信者は
>直感的におかしいと思ったた時でも、現実から目を背けて、
>騙し騙し生きていると思いますよ。

 私が知る限り、「現実から目を背けて騙し騙し生きている」修行者はほとんど修行が進む事が無く、運良くステージが上がってもすぐに自己矛盾に耐えられなくなって挫折してしまう方々ばかりでした。

59 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/18(月) 20:14:22.42 ID:sOcMVPra
>>45
 それは疑念を盲信・盲従で誤魔化しているだけであり、生じた疑念が消えた訳ではないんですけどね。

>>64
 では名前を入れましょうか。

60 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/18(月) 20:20:37.03 ID:sOcMVPra
>>53
 思い込みを根拠にした感情的な批判に終始することなく、
ご希望通りに「麻原は崇拝の対象として正しいのか、それ以外に道はないのか」(>>25)ということを問題に出来ると良いですね。

61 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 20:30:50.77 ID:6+uso+FP
昭和時代に多かった幽界や魔界に洗脳された教えには、まるで死後の世界を求め憧れるようなものが多かったです。
金の掛かる霊的な行法には、生きながら穢れた世界に染まる感覚を「良し」と錯覚をさせる物事ばかりです。
浄化させると自称する行為は、霊的垢を逆に憑けて霊動(れいどう:無意識に体が動くこと)させます。これは正常な人の精神(正神:内在神)を弱めさせる危険な行為にすぎません。
また、悟りを自称する者も現実を離れた感覚を、さも崇高な体験をしたかのような幼稚な魔境を語っています。

結局は、集金をするために奇異な体験を一般人にさせる「必要があった」だけのことなのです。
現実を離れるのを良しとする時代は、もう終わりました。

62 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 20:43:23.14 ID:6+uso+FP
オウムは経典読みや行法その他色々で自己の強化を計ったやり方なので
変に神秘性だけには頼ってはいないから当てはまらないけど
現実を軽視する思想や宗教はアクエリアス時代にはそぐわなくなってきてますね。

63 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/18(月) 20:54:27.92 ID:sOcMVPra
>>33
 それは結局、恨みを条件として対象に囚われているだけでは?

>前生からの因縁な続編としての現象もありえるから根強い場合もある。

 そういう例は否定しないしおそらく実際に縁は強いんでしょうけど、先ずは対象の本質とカルマは別であると認識し、対象の実体ではなく為した行為に恨みを剥けるべきかと。
 そして心が落ち着いたら平等心に基づいて対象のカルマを正しく分析し、ほんの少しでも善業があれば誉め称える、悪業があればその原因と条件と結果を詳細に分析・検討した後に反面教師として感謝すれば、少しは楽になるかもしれません。

64 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 21:29:51.85 ID:ESWuYsCr
>>50
何もわかっていないね。麻原みたいに人を殺せだとか
金を巻き上げろというまともなグルはいない

65 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 21:36:51.21 ID:ESWuYsCr
マハームドラーとは大いなる空の悟り
オウムのマハームドラーとはカルマ落としに間違って使われていた
カギュの古い逸話を出してきて信者を操る為に誤用したと思える

66 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 23:35:12.13 ID:3GvjNHEs
>>64
その時点で煩悩丸出しだしな
結局自分自身の欲が強すぎて自滅しただけだし

67 :0FC9M8cD:2013/03/19(火) 00:21:38.96 ID:iLYVCCtT
あまり時間もないので手短に。
日曜は時間があったので、早めに書いてくれればよかったんだけど

> 犯罪行為自体は誰も一度たりとも正当化していないし、麻原を崇拝の対象にしろとは私は一度も述べてませんが、

そうでした。それは失礼しました。
では確認したいのですが、もし今まで信者を続けてきた人がいて、その人が脱会して、
別の道に進むとしたらそれはそれでよいというお考えですか?

> 少し反証されただけで議論を放棄して逃げ出した訳でしたけど。

どこに反証などがありますか?
質問の趣旨を理解せず、揚げ足を取るばかりの議論は意味がないと言っただけです。


> 固定観念の強いあなた
> 感情論ばかりで

まあ、よく自分のことを棚に上げて言うもんですな。
あなたにも該当することばかりですね。

> 少し指摘を受けたら議論を放棄して遁走と。そして帰って来たと思ったら「揚げ足を取られた!」と泣き言を言っているだけでした。

もう一度、このスレを読み返してください。
あなたには基本的な読解能力が欠如しているとしか思えません。

68 :0FC9M8cD:2013/03/19(火) 00:31:02.62 ID:iLYVCCtT
>>52

別に目に見える煩悩のことを言っているわけではありません。
目につくようなものであれば本人も気づくでしょうが、
エゴというのは非常に巧妙なため、本人が気づかないことがしばしばです。

麻原が四無量心、救済欲求と呼んでいるものそのものがイコール権力欲なわけで、
別段、掘り下げる必要はありません。
心の本質にある純粋なエネルギーも我執が混じると、煩悩と化す。
四無量心という形に偽装されているために、本人もよい信じて気づかないわけです。

69 :0FC9M8cD:2013/03/19(火) 00:38:27.89 ID:iLYVCCtT
> オウム以上に厳しいグルイズムを取る所がほとんどですよ。.

厳しいことが問題ではありません。

> 開祖は脱会者にもエネルギーを注いでらっしゃいましたけどね。

何の役にも立たないエネルギーですね。
今はどうか知らないけど、昔はかなり強引な引き止めや、脅しをしていたけど、
それも寛容のうちに入るのかね。

70 :0FC9M8cD:2013/03/19(火) 00:56:34.17 ID:iLYVCCtT
>> あなたはこの目の前にある世界(現象界)で起きた事象こそが「本質」であるという認識だから

そういうことは言っておりません。勝手に決めつけないように。

> そう言うと「事件を正当化している!」「犯罪を犯しても良いという教えだ!」と誤解する方もいらっしゃいますが、
> たとえ秘密金剛乗でも現象界で為した悪業は悪業として相応に返って来ますし

じゃあ、事件は何でやったの?
秘密金剛乗の観点からすると、正しかったということ?
現象界でなした行為は悪業として返ってくるが、それでも心の功徳を積み、修行ステージが上がったから
トータルで見ればOKということ?

>> 粛々と刑に服してらっしゃるのです。

大半は脱会したので、粛々という表現は当てはまらないような気がするが。


まだ言いたいことはいろいろあるけど、今日は時間がないのでここまで。

71 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 01:44:51.08 ID:+gf2p9zn
脱会した幹部、師以上は許せないな
下の者にあれだけ厳しく、帰依をしろ、在家には家庭や友人関係壊してでも
導きしろ、従わない友は切ってしまえと言い切っていた奴が
事件が起こったらトンズラだろう?
カルマというものが実際あれば確実に返ってきて来世はボロボロだろうよ

72 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 01:53:51.60 ID:+gf2p9zn
離婚して出家した人もいるのだよ
それがサマナどうしくっついて結婚が多いようだが
人の普通の幸せぶち壊して、教団辞めたら結婚かい?

73 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/19(火) 06:33:35.83 ID:NywnEWHK
>>67
>では確認したいのですが、もし今まで信者を続けてきた人がいて、その人が脱会して、
>別の道に進むとしたらそれはそれでよいというお考えですか?

 全てはカルマだから、その背景にある心の働きが全てではないでしょうか。
 脱会してもしなくても悪業を積むのなら悪い結果しか生じないし、功徳を積み真理の実践が出来るのであれば教団の内外は関係無いはずです。

> 少し反証されただけで議論を放棄して逃げ出した訳でしたけど。

どこに反証などがありますか?
>質問の趣旨を理解せず、揚げ足を取るばかりの議論は意味がないと言っただけです。

 一神教の例を見ても分かる通り、あなたは主張は初めから有る結論に稚拙な理由付けを加えているだけの代物なので、論理的に穴だらけだから突っ込まれているだけです。
 「質問の趣旨」というかあなた自身が伝えたい「主張の趣旨」を、あなた自身が十分説明出来ていないと感じます。


>まあ、よく自分のことを棚に上げて言うもんですな。
>あなたにも該当することばかりですね。

 該当するのであれば、具体的にご指摘下さい。
 そういう風に論議を避けて感情的に脊髄反射しているだけでは意味がないですよ。

>あなたには基本的な読解能力が欠如しているとしか思えません。

 他の方も指摘されていましたし冷静にレスを読み返せばすぐ分かることですが、あなたはあなた自身の主張を十分説明出来てませんよ。

74 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/19(火) 06:45:31.14 ID:NywnEWHK
>>68
>別に目に見える煩悩のことを言っているわけではありません。
>目につくようなものであれば本人も気づくでしょうが、
>エゴというのは非常に巧妙なため、本人が気づかないことがしばしばです。

 救済に関するエゴは許されるかどうかについては、深く検討すべきだと思いますが。
 しかし教祖のエゴを理解出来るとは、あなたは他心通に優れた御方なのですね。

>麻原が四無量心、救済欲求と呼んでいるものそのものがイコール権力欲なわけで、
>別段、掘り下げる必要はありません。

 それはあなたの思い込みを根拠にした決め付けに過ぎず、あなたが>>25で為された「麻原は崇拝の対象として正しいのか、それ以外に道はないのかという事を問題としたい」という願望とは裏腹に論証から逃げているだけです。

>心の本質にある純粋なエネルギーも我執が混じると、煩悩と化す。
>四無量心という形に偽装されているために、本人もよい信じて気づかないわけです。

 背景に強い四無量心があれば大抵の煩悩は昇華されます。
 それは大抵の煩悩より四無量心の方が真我に近くて深いからです。

 従って「救済の背景に四無量心があるかどうか」を検討すべきなのですが、あなたはその検証を避けて上記の様な思い込みの段階で止まってらっしゃってます。

75 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/19(火) 06:54:45.88 ID:NywnEWHK
>>69
>厳しいことが問題ではありません。

 ならば何が問題なのかをきちんと述べないと意見を表明したことにはならないし、話が続きませんよ。
 ただYes・Noを言い返すだけなのは、論議とは呼びません。

>>開祖は脱会者にもエネルギーを注いでらっしゃいましたけどね。
>何の役にも立たないエネルギーですね。

 「何の役にも立たない」と断定されるという事は、開祖が脱会者に注がれたエネルギーを実際に感じられた訳ですか。
 無始の過去から現在に至るまで数多くのの聖者方・成就者がたが登場されましたが、他人が他人に与えたエネルギーを感得出来た方は極めてマレだと思います。
 あなたは本当に物凄い他心通をお持ちなのですね。
 さもなくば、また勝手な思い込みで決め付けているだけですね。

>今はどうか知らないけど、昔はかなり強引な引き止めや、脅しをしていたけど、
>それも寛容のうちに入るのかね。

 背景に四無量心があれば「強引な引き止めや脅し」でも問題無いと思いますけど?

76 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/19(火) 07:03:57.58 ID:NywnEWHK
>>70
>>> あなたはこの目の前にある世界(現象界)で起きた事象こそが「本質」であるという認識だから
>そういうことは言っておりません。勝手に決めつけないように。

 ならば自分はどういう認識なのかをきちんと述べないと意見を表明したことにはならないし、話が続きませんよ。
 ただ感情的にYes・Noを言い返すだけなのは、論議とは呼びません。

>秘密金剛乗の観点からすると、正しかったということ?
>現象界でなした行為は悪業として返ってくるが、それでも心の功徳を積み、修行ステージが上がったから
>トータルで見ればOKということ?

 正しく秘密金剛乗が為されたのであれば、トータルで見て被害者も加害者も皆精神的・霊的に利益を得ており、問題無いはずです。
 ただオウム事件についてはもっと深い意味が隠されているので、より複雑だと思います。

>大半は脱会したので、粛々という表現は当てはまらないような気がするが。

 私は服役中の死刑囚や懲役囚の方々を念頭に述べてましたけど、脱会した方で「秘密金剛乗」と呼べるような実践をされた方はいらっしゃいましたっけ?

>まだ言いたいことはいろいろあるけど、今日は時間がないのでここまで。

 上述通り、言いたい事を感情のままに書き連ねる事は「議論」とは呼びませんので、お間違え無きよう。

77 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 07:22:12.50 ID:RydSReV8
>正しく秘密金剛乗が為されたのであれば、トータルで見て被害者も加害者も皆精神的・霊的に利益を得ており、問題無いはずです。

地下鉄サリン事件、坂本弁護士事件は、「正しく秘密金剛乗が為された」ものでしょうか?
それとも「為されたのであれば」という仮定条件がついたまま、「そうであれば問題ない、そうでなければ問題がある」という確定的な判定不能なものでしょうか。

78 :0FC9M8cD:2013/03/19(火) 08:17:59.51 ID:iLYVCCtT
>> ならば何が問題なのかをきちんと述べないと意見を表明したことにはならないし、話が続きませんよ。

はいはい、まあ焦るな。時間をとって説明するから。

> しかし教祖のエゴを理解出来るとは、あなたは他心通に優れた御方なのですね。

こんなことは信者以外から見れば、明々白々なことです。
彼の生い立ちや、その後の活動からして、我の強さ、自己顕示欲の強さは
並大抵のものではないでしょう。

一般的に言って、口ではいろいろ偉そうなことを言うことはできるが、
その人が本当はどんな人間なのかは、実際にやっていることを見ればわかる。
あなたは麻原が口で言ったことを根拠にしているが、実際にどうだったのかを
見た方がいい。

> 背景に強い四無量心があれば大抵の煩悩は昇華されます。

その大抵の粗雑な煩悩は消化されても、微妙なエゴは残ったままです。
だから気づかないのです。
救済活動のの背景に四無量心があるというが、教祖の言っている四無量心
そのものが不純なのです。

79 :0FC9M8cD:2013/03/19(火) 08:22:36.72 ID:iLYVCCtT
> あなたは主張は初めから有る結論に稚拙な理由付けを加えているだけの代物

近頃流行りの言葉で表現するならば、
「お前が言うな!」(笑)


いろいろ書きたいことはあるが、時間がないのでちょっと待ってくれ。

80 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 14:23:59.71 ID:3MUxxm7z
★生活保護対象者紹介・成約で毎月最大1万円のお支払

生活保護の対象者を当方に紹介頂き、
その方が当方管理の物件に入居すれば、
当方に支払われる住宅扶助(家賃)から毎月3000円〜1万円
(最大)
を支払います。

時代の流れに逆行するような案に皆さんは絶対協力してなりません。
賢い皆さんは相手にしないと思われますが、
現状の政府の生活保護対策を見ての通り、
自立と就労支援に反する非常に恥ずべき行為をいつまでも
続けようとしているカスを相手しないように。

また相手をしたら、自分の生活基盤も歪む恐れもあります。
 修行がんばりましょう。

81 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 14:27:26.57 ID:3aViCEf4
オウム真理教の教義そのものですね、極めて危険だという証拠。
「四無量心」とかいうものがあれば、殺人も宗教的に正しいとの主張ね、なんとも。

とすると、
「四無量心」をもって信者全員を殺害しても、宗教的に正しいんですね。

どんなものでしょうかしら。

*******
52 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 06:26:37.00 ID:JBH+Eq0T
 麻原開祖も、自分自身を評して「(外から見れば)煩悩の塊にしか見えないだろ?」と戯れ半分にマンジュシュリー正大師に仰ってました。
 救済活動自体が外側の汚れと接触し内から外へ意識やエネルギーが流れる事なのですから、救済を進める際にはどうしても煩悩を使わざるを得ない場面が多いです。
 肝心なのは、その背景に四無量心があるかどうかだと思います。
 もし麻原開祖の四無量心が本物であれば、上記引用文以降の>>36-38でのあなたの主張は(前提が間違っているが故に)全て無効です。
 もし麻原開祖の四無量心が本物で無ければ、全てあなたの仰る通りでしょう。
 もし本当に四無量心を背景として為されているのであれば、たとえ外側からは煩悩に見えてもそれによって対象は救済される訳であり、現世観念によって批判を受ける事は有っても宗教的には正しい行為であるということになります。
*****

82 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 14:30:52.16 ID:3MUxxm7z
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20130319/news20130319340.html

83 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 17:09:04.09 ID:3MUxxm7z
季節が暖かくなってきますと、ホ−ムレス
達は、アオカン、外で暮らすようになります。
     悪辣な貧窮ビジネスの勧誘などには気をつけましょう。
アベノミクスの足を引っ張るようなことは慎まなければなりません。
 5月頃には、福島除洗作業の大量募集の予定も
ありますので、現在生活保護受給者もどんどん自立の道を
歩みましょう。

84 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 17:27:45.28 ID:wUyCWdDt
>>78
>こんなことは信者以外から見れば、明々白々なことです。

 それは要するに「一般人の目=外側の現象のみを見て判断している」、という事ですね。
 そして、それがあなた論拠なのですね。
 あなたの立ち位置が良く分かりました。

>彼の生い立ちや、その後の活動からして、我の強さ、自己顕示欲の強さは
>並大抵のものではないでしょう。

 大乗の救済に於いてですら、一般社会の前面に出て組織的に救済をしていく上で「我の強さ」「自己顕示欲の強さ」などは必要とされる要素ですけど。

>一般的に言って、口ではいろいろ偉そうなことを言うことはできるが、
>その人が本当はどんな人間なのかは、実際にやっていることを見ればわかる。

 実際にあらゆる場面・あらゆる時間において救済されてましたよね。

>その大抵の粗雑な煩悩は消化されても、微妙なエゴは残ったままです。

 言葉遊びは結構ですから、「その微細なエゴ」とやらの具体例を示して下さい。

>救済活動のの背景に四無量心があるというが、教祖の言っている四無量心そのものが不純なのです。

 「教祖の言っている四無量心そのものが不純」だと断言される前に、不純だという事を具体例を挙げて論証して下さい。
 あなたはいつも全く論証無しに(当初から決め付けている)結論だけを述べますけど、それは論議では御座いません。
 いい加減、「論議とは、自分の言いたい事をただ言えば良い訳ではない」という基本原則をわきまえて下さい。

85 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 17:28:15.71 ID:wUyCWdDt
>>79
>近頃流行りの言葉で表現するならば、
>「お前が言うな!」(笑)

 「近頃流行りの言葉」って、それは10年以上前からWeb掲示板で広く使われて来た慣用句ですよ。

 それはともかく、プライドの壁が邪魔して一向に私が指摘した事を自覚出来ていらっしゃらないようですね。
 こういう所にもカルト脳の弊害を感じる次第です。
 慚愧の念が持てない人は永遠に悪業から抜け出せないが故に、真理の流れに入ることは不可能です。

86 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/19(火) 17:32:14.16 ID:wUyCWdDt
>>84-85では、名前を入れ忘れてました。

>>81
 トータルで見て最終的に誰も損をしていない、もしくは最終的に皆利益を得ているのであれば、それを悪業と言えるのか?という事です。

87 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/19(火) 17:40:58.45 ID:wUyCWdDt
>>77
>地下鉄サリン事件、坂本弁護士事件は、「正しく秘密金剛乗が為された」ものでしょうか?
>それとも「為されたのであれば」という仮定条件がついたまま、「そうであれば問題ない、そうでなければ問題がある」という確定的な判定不能なものでしょうか。

 私は地下鉄サリン事件や坂本弁護士事件などの当事者ではないので、後者ですね。

88 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 20:47:02.52 ID:y9B/vHUp
>>87

前スレ主さんにとって、サリン・坂本事件は、正しく秘密金剛乗がなされたか判定不能ということですね?



>>87

前スレ主さんにとって、サリン・坂本事件は、正しく秘密金剛乗がなされたか判定不能ということですね?ならば相手が高い世界に転生したかどうかも判別不能ですね?

だとすると

>トータルで見て最終的に誰も損をしていない、もしくは最終的に皆利益を得ているのであれば、それを悪業と言えるのか?という事です。

この主張も、「利益を得ているのであれば」という単に仮定をおいた上での、話に過ぎないということでいいでしょうか?

もしそうならもの凄い誤解を与える言い方だと思います。

89 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 21:29:18.23 ID:3MUxxm7z
2013年3月15日(金)
当団体では、一連のいわゆるオウム真理教事件で
被害に遭われた方々への配当に資するために、
本年最初の支払いとして、
本日までにサリン事件等共助基金宛に
現金3700万円を送金させていただきました。

 かつての世田谷区の施設をはじめとする割高な
賃貸物件の解約(11年3月)による経費の節減のほか、
とりわけ、臨時の所得が生じた会員の協力により、
今回の支払いでは近時よりも相当額の上積みを
させていただくことができました。

 95年の地下鉄サリン事件から今年で18年を迎えます。
一連の事件が、99%以上の会員の関知しないところで
起こったこととはいえ、当時の教団にあって
同じ団体に属していたことを重く受け止め、
事件で亡くなられた方々に対して深く哀悼の意を捧げるとともに、
改めてご冥福をお祈りいたします。

 当団体では今後とも、同基金への送金をはじめとして、
一連の事件で被害に遭われた方々に対して、
誠意ある対応を行なっていく所存です。

90 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 21:46:17.13 ID:bXDcWi+a
>>85
慚愧の念が持てない人は永遠に悪業から抜け出せないが故に、真理の流れに入ることは不可能です。

というあなたは真理の流れに入ってるということですね
どんな真理の流れに入ったんだい?
一人オウムのような状態から真理の流れを発見できたのなら
心からオメデトウと言わせていただくが

91 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 21:55:20.89 ID:bXDcWi+a
>>85は、福岡と横浜で起こった事件のこと知ってるの?
知らないの?教義で説明できるの?できないの?

92 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 22:43:20.02 ID:+gf2p9zn
>>89
その金は誰から騙し取った金なんだ?
麻原拝ませて在家信徒やザイセ部サマナから騙し取った金だろう?
麻原否定したら一円も集まらないぞ

93 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 23:02:36.90 ID:+gf2p9zn
犯罪を犯した者が賠償するのが筋
だがそれだけでは済まない金額だから、幹部や元幹部が支払うべきだな
それを事件を知らなかった末端の信徒に金もってこいと催促して
これだけ賠償金を払いましたなんて言うのは麻原同様鬼畜だよ
上祐もそうだったな
刑務所から出所後10万以上なら手渡しで受け取り功徳を積めると得意の嘘をついた
それからすぐに麻原批判を始め光の輪を立ち上げた

94 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 23:07:46.94 ID:+gf2p9zn
あれだけ布施や導きを強要したくせ
逃げるように辞めた幹部は
女を騙してやり逃げした男のようなものだ

95 :0FC9M8cD:2013/03/20(水) 00:27:40.73 ID:4+DO9jsw
> それは要するに「一般人の目=外側の現象のみを見て判断している」、という事ですね。

なぜ、一般人が外側の現象のみを見て判断している、と決め付けるのですか?
逆に、あなたが論拠と言っているものは、麻原や教団が言っていることをそのまま鵜呑みに
しているだけです。

> 大乗の救済に於いてですら、一般社会の前面に出て組織的に救済をしていく上で「我の強さ」「自己顕示欲の強さ」などは必要とされる要素ですけど。

これも麻原が言っていた事そのままです。
著名な精神指導者で、あそこまで自己顕示欲が強い人間はなかなかいないと思いますね。

> 実際にあらゆる場面・あらゆる時間において救済されてましたよね。

あなたは、麻原のそばにずっといたのですか?
そうでないとすれば、単なる伝聞を元に行っているだけですね。
まあ、暴力・殺人ですら、あなたの定義では救済なので、すべて救済なのでしょう。

96 :0FC9M8cD:2013/03/20(水) 00:29:46.95 ID:4+DO9jsw
もし、麻原が真の人格者であるなら、側近の弟子がああもたくさんやめることは
ないでしょう。
側近で、今残っているのは、二ノ宮とスッカーと松本知子ぐらいでしょ。
今現在は知らないが、スッカーが辞めないのは不思議だな。まあ、確信犯・愉快犯的な
ところがあった気がするが、あとの二人が残っている理由は述べるまでもないでしょう。

あと残っているのは雑魚ばかり。合議の師など、遠目から麻原を眺めていた信徒と
さほど変わりはない。

近くにいた人間は知っているんですよ。麻原が完全な存在でないことは。
所詮は弱みを持った人間に過ぎないことを。
事件よりずっと前、野田がまだバリバリ現役だった頃、ある事柄に関して、
麻原にはそこまでのことをする力がないようなことを言って、驚いたことがある。
今思うと、側近の人間は麻原の限界をよくわかっていたわけだね。
それでいながら、完璧と宣伝した責任は大きいと思うが。


何を言いたいかというと、麻原の言ったことをそのまま鵜呑みにしているようでは真実は見えてこないよ。

97 :0FC9M8cD:2013/03/20(水) 00:40:21.50 ID:4+DO9jsw
>  「教祖の言っている四無量心そのものが不純」だと断言される前に、不純だという事を具体例を挙げて論証して下さい。

逆に、あなたが純粋であるという証拠を出してみなさい。

あなた方信者以外に、純粋だという人間はいません。
生い立ちから一連の事件、およびその後の言動すべてが物語っています。
目が見える者から見れば、明々白々なものに対して、一つ一つ
並び立てる必要はないでしょう。

98 :0FC9M8cD:2013/03/20(水) 00:51:57.59 ID:4+DO9jsw
> 正しく秘密金剛乗が為されたのであれば、トータルで見て被害者も加害者も皆精神的・霊的に利益を得ており、問題無いはずです。

一体何を根拠に、「精神的・霊的に利益を得て」いると言うのですか。
証拠を提示してください。

99 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 02:07:23.45 ID:fCyzdKqT
オウム真理教は責任を半分しか考えていない。
例えば相手がゴキブリなら考慮することを
なぜか人間に対して忘れてしまう精神疾患を患うビョーキに罹患している。
 治療はただ“思い出せばいい”だけのようだが、
それだけでなく「忘れさせる教義」のナゼを まともな人から解説してもらう必要がある。
ビョーキの人がいくら集まってもダメだ

100 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 03:04:32.15 ID:vG7RlNkQ
オンフ板に書いてあったけど
除が書いた告白本なんてあるのか?

村井事件のことが書かれてるのかな?

101 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 06:29:24.26 ID:/JxTLydl
アーレフの前代表者が3人出てきたテレビの番組、
少し前に夜中に放映されていましたよね。
その中で女性の代表者だった方が、とても自然な雰囲気で
素敵に生きている様子が映ってました。
私以外にも、その方がとても素敵だったと感じた方は何人もいたようで、
そんな感想をネットでもチラチラ見かけました。

アーレフをやめたこと=グルへの信を失ったこと、とは限りませんよね。
逆に、アーレフに残っているからグルへの信が強いとも限らないし。

現象で起こっている事の上っ面だけを見ていても、真実は見えないんじゃないですか。

102 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 09:17:36.80 ID:kzWh9Mcf
>「四無量心」とかいうものがあれば、殺人も宗教的に正しいとの主張ね、なんとも。
>とすると、
>「四無量心」をもって信者全員を殺害しても、宗教的に正しいんですね。
>どんなものでしょうかしら。

応えレスがないですが。

103 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 09:45:45.32 ID:/JxTLydl
>>101は前スレ主さんじゃなくて、数日ぶりにカキコしたID:60mRSQljです。
気まぐれ的に横スレ入れただけです。念のため。

104 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 09:56:42.61 ID:QULD+hAC
>そんな感想をネットでもチラチラ見かけました。

ソースは?

105 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 10:14:24.89 ID:4+DO9jsw
前スレ主 ◆AB5prOrshoさんは、麻原流秘密金剛乗の道を邁進する素晴らしい弟子ですね。
あなたのような優秀な人が、他の高弟方と一緒に刑務所にいないのが不思議です。

106 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 10:18:01.70 ID:K5oi77LF
事件に関わらなかった人間は刑務所に行かないでしょ
野田や荒木や広末みたいに行ってない幹部もいる
いくらオウムが相手とはいえ言い方が乱暴

107 :0FC9M8cD:2013/03/20(水) 10:19:45.14 ID:4+DO9jsw
ID付け忘れ。
いつものように明け方に書き込みがあると期待していたのですが
忙しいのでしょうかね。
教団から書き込むなとの圧力がないといいですが。

108 :0FC9M8cD:2013/03/20(水) 10:27:01.79 ID:4+DO9jsw
>>106

半分冗談です。

ただ彼らの価値観からすれば、栄光なことじゃないですか?
精神的・霊的ステージが一気に上がるそうだから。

109 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 11:03:54.17 ID:/JxTLydl
>>104
個人のツイッターとかのソースをここで貼れませんから。
しかも、素敵な人だと思ったという個人的感想のソースまでが必要なの?

110 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 11:22:04.19 ID:QULD+hAC
あなたがそう思うのは自由だけど、私は逆に「麻原は死刑になったらゆるされる」とかいった発言にドン引きした
だからあの発言にどれだけ一般人が共感したかは、大いに????

111 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 13:02:30.09 ID:JkZcHYIH
私は麻原は死刑でも許されないと思う。

112 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/20(水) 13:13:45.99 ID:68RnGdPC
>>88
>この主張も、「利益を得ているのであれば」という単に仮定をおいた上での、話に過ぎないということでいいでしょうか?
>もしそうならもの凄い誤解を与える言い方だと思います。

 文字通り、仮定の上での話をしています。
 偏った思想や観念に流される事無く素直に日本語を読み取る事が出来る人が文字通りに意味を捉えるなら、誤解する余地は全く無いと思われますが。

113 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 13:51:40.21 ID:6mn/s35N
オウム地下鉄サリンから18年。今こそ真実を語ろう
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1363755069/l50

114 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/20(水) 13:57:46.10 ID:68RnGdPC
>>95
>なぜ、一般人が外側の現象のみを見て判断している、と決め付けるのですか?

 とうとう話題反らしの為の無意味な揚げ足取りを始めましたね。
 あなたは他心通で見た・聞いた・感じたという事では無いようなので、「一般人の目=外側の現象のみを見て判断している」と表現させた頂いただけですけど。

 逆に、「一般人が外側の現象のみを見て判断していない」とするなら、一般の方は一体何を以て判断されているのでしょうか?
 また「信者以外から見れば、明々白々」(>>78)だとする理由、当事者でもない信者以外の人が見て判断した事は何故に真実だと断定出来るのか、その根拠をお教え下さい。
 これは逃げずにきちんと答えて下さいませ。

>逆に、あなたが論拠と言っているものは、麻原や教団が言っていることをそのまま鵜呑みにしているだけです。

 あなたの邪推とは裏腹にあくまでも自分で体験した事を元に話をさせて頂いてますので、ご心配なく。

>>大乗の救済に於いてですら、一般社会の前面に出て組織的に救済をしていく上で「我の強さ」「自己顕示欲の強さ」などは必要とされる要素ですけど。
>これも麻原が言っていた事そのままです。

 何か間違ってますでしょうか?
 間違っているなら、何処がどのように間違っているのか具体的にお教え下さい。
 「麻原が行った事だから間違っている!」という決め付けはあなたの思い込みが論拠なので、全く無意味ですよ。

115 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/20(水) 14:03:41.70 ID:68RnGdPC
>>95
>著名な精神指導者で、あそこまで自己顕示欲が強い人間はなかなかいないと思いますね。

 所謂コマーシャル・ヨーギーやTV伝道師の方々の方がよほど自己顕示欲が強いですよ。
 もしエゴを背景にした自己顕示欲が強ければ、もっと初期から積極的にマスコミに露出されてます。
 しかし現実には、救済の観点から事件間際の一時期までマスコミへの露出には慎重でした。

>あなたは、麻原のそばにずっといたのですか?

 流石にずっとはいませんでしたけど、私が御一緒させて頂いた僅かな期間でも全てを救済に当ててらっしゃる事が良く分かりました。

>そうでないとすれば、単なる伝聞を元に行っているだけですね。

 逆にあなたはずっと側にいた上で「あらゆる場面・あらゆる時間において救済されてはいなかった」と断定してらっしゃるのですか?
 そうでないとすれば、単なる伝聞を元に邪推して思い込みを行っているだけですね。

>まあ、暴力・殺人ですら、あなたの定義では救済なので、すべて救済なのでしょう。

 「すべて救済」になるならば、何も問題無いはずですが?


 あと蛇足ですが、ニワカ素人じゃあるまいしレスをする際はレスアンカーくらい付けて下さい。

116 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/20(水) 14:38:50.96 ID:68RnGdPC
>>96
>もし、麻原が真の人格者であるなら、側近の弟子がああもたくさんやめることはないでしょう。

 私が知る限り、下向理由の殆ど全ては「修行の挫折」、即ち厳しい修行に耐えられなくなってのものであり、
あなたの言うように「麻原が真の人格者で無かったから」つまり開祖の人格に失望して下向したという例は全体の極一部です。
 しかもそれは教祖の意図に気付かずに失望した例ばかりでした。(そういう意味では、これも「修行の挫折」と言えますけどね。)

>近くにいた人間は知っているんですよ。麻原が完全な存在でないことは。
>所詮は弱みを持った人間に過ぎないことを。

 あなたは近くにいて「麻原が完全な存在でない」と知ったのですか?
 そうでないとすれば、単なる伝聞を元に邪推して思い込みを行っているだけですね。

>事件よりずっと前、野田がまだバリバリ現役だった頃、ある事柄に関して、
>麻原にはそこまでのことをする力がないようなことを言って、驚いたことがある。

 本題からは外れますが、もし差し支えなければその話を詳しくお聞かせ下さいませ。

117 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 14:55:08.61 ID:68RnGdPC
>>97
>逆に、あなたが純粋であるという証拠を出してみなさい。

 質問に質問で返すのは、論議では失格とされる行為ですよ。
 私は「有るか無いかを検討すべき」と申しているのに、あなたは何ら検証することなく最初から「無い」と断定されていると。
 だから「それは何故なのか?」を質問させて頂いている訳です。
 「挙証責任は言い出しっぺにある」という論議の基本原則を、肝に銘じておいて下さい。

 その上で再び質問します。
 「教祖の言っている四無量心そのものが不純だとする根拠を具体例を挙げて明示して下さい。
 これは逃げたり誤魔化したりせずに、答えて頂きたいと思います。

>あなた方信者以外に、純粋だという人間はいません。

 それはあなたが狭い世界に閉じこもっているからであり、評価する人達は大勢います。

>生い立ちから一連の事件、およびその後の言動すべてが物語っています。

 生い立ちは修行を始める前だから一々取り上げても意味がありませんし、一連の事件及びその後の言動はあからさまな仕掛けだから文字通り受け取っても真意は理解出来ません。
 あと具体例を訊ねられているのだから大雑把に省略して曖昧にせず、きちんと個々の事例について詳細に答えて頂きたいものです。

>目が見える者から見れば、明々白々なものに対して、一つ一つ
>並び立てる必要はないでしょう。

 要するに目に見える表面的な現象のみを見て判断されているという訳ですね。

118 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/20(水) 15:11:59.08 ID:68RnGdPC
>>98
>一体何を根拠に、「精神的・霊的に利益を得て」いると言うのですか。
>証拠を提示してください。

 拘留されている高弟方の体験談では、ミラレパ正大師は拘置所の中で金剛身を作る修行に入られましたし、クシティガルバ正悟師はマハー・ニルヴァーナの体験を得たそうです。
 これは霊的に利益を得た例ではないでしょうか?

 あと蛇足ですが、ニワカの素人じゃあるまいし、レスをする際はレスアンカーくらい付けて下さい。

119 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 15:16:35.80 ID:68RnGdPC
>>102

 >>81へのレスは>>86ですが。
 レスアンカーの検索とかされましたか?

120 :0FC9M8cD:2013/03/20(水) 15:36:56.78 ID:4+DO9jsw
>>117

> 質問に質問で返すのは、論議では失格とされる行為ですよ。
> 私は「有るか無いかを検討すべき」と申しているのに、あなたは何ら検証することなく最初から「無い」と断定されていると。

あなた自身も強い断定をしているのですから、逆に証拠を求めるのは間違って
いません。
こういう強弁することで質問を回避し、あなた自身は証拠を提示できないわけですね。

> 評価する人達は大勢
大勢って誰ですか?
事件後様々な事実が明らかになって以降も評価した人は誰がいますか?

> 一連の事件及びその後の言動はあからさまな仕掛け
仕掛けだという根拠を示してください。

> あと具体例を訊ねられているのだから大雑把に省略して曖昧にせず

あとでも述べますが、複数の事例・事象が絡み合って結論づけられるものに
一、二例を挙げても無意味です。

121 :0FC9M8cD:2013/03/20(水) 15:38:22.54 ID:4+DO9jsw
>>118

>金剛身を作る修行に入られました
修行に入ったことがどうして利益を得てに該当するのですか。

>クシティガルバ正悟師は
すでに退会してますけど。

麻原の指示に従って事件を起こしたことととこれらの体験との因果関係を教えてください。
どうして事件による秘密金剛乗の実践のおかげと断言できますか。

それからこっちのほうが重要

> 被害者も加害者も皆精神的・霊的に利益を得ており

被害者側の利益についても教えてください。
あと、他の加害者で脱会した、林郁夫氏などの利益についても教えてください。

あなた自身が、根拠について強く主張しているように、あなたの言論についても
しっかりとした根拠を提示してください。

122 :0FC9M8cD:2013/03/20(水) 15:50:26.06 ID:4+DO9jsw
>> 114

たとえで話すと、ここにある人がマルチ商法にはまっている人がいたとして
本人は騙されて大損しているにも関わらず、以前そこでの活動を続けている
としよう。このとき、本人は信じ込んでいるために気づかないのですが、
外部の人はその状況を客観的に把握することができます。

内部にいると、否定的な側面を見ないようにする様々な圧力が加わり、
客観的に見るのが難しくなります。
無論外部にいるからといって客観的に見れるとは限りませんが、
少なくとも別の視点から見ることができます。

続いて、これは麻原自身も言っていたように、内部にある要素は外側の
現象に現れてきます。この外側にある要素を通じて、内面にある要素に
ついて推定ができます。

例えば麻原は、逮捕時にサティアンの隠し部屋にいて、大量の金を保持していた。
この現象は単なる事実の表明に過ぎず、これだけでは、その背景を断定できませんが、
生い立ちから事件後の様々な現象を考慮すると、麻原の内面にある要素が
現れ出てきていると見ることができます。
そうすると、麻原の虚言や現状のうんこたれの状況も、一通り筋がとった
説明が可能になるのです。

123 :0FC9M8cD:2013/03/20(水) 15:52:37.22 ID:4+DO9jsw
所詮は心の中のことです。物理的な証拠が残っている歴史上の事実さえも、
明確な断定ができないので、100%などと言うことはできませんが、
麻原に対する解釈については、あなたとは違った結論が出たということです。

少なくとも現役信者の多くが考えている、麻原が完全な存在であるという主張
よりは、はるかに説得力があると私は考えます。

それから、他心通などと大げさなことを言わなくても、直感的に感じるものです。
チベットの僧から聞いた話では、麻原は我が強すぎて全く教えが入らないと。
事実、麻原はカルリンポチェのイニシエーションに参加できませんでした。
また、とある気功師は、オサマビンラディンですら純粋に感じたエネルギーが
麻原にはないと語っていました。
とはいえ、直感で感じた内容それ自体は証明にはならないので、結局現象に
現れたものと総合して考えるしかないでしょう。

> 「麻原が行った事だから間違っている!」という決め付け

誰が間違っていると言いましたか?
貴方が麻原が言っていることを論拠として上げているので、
それは論拠にならないよと指摘しているだけです。
信者にとって論拠になることでも外部では論拠にならないことを理解してください。
いい加減人に対して決め付けが激しいと言う前に、ご自身の決め付けの
激しさに気づいたらどうですか?

124 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 21:26:39.88 ID:p/mxtBjB
>>106

当時、三下バカサマナなど論外。
事件もフリ−メ−ソンの仕業だと口角飛ばして本気のバカ三羽ガラス。
現在でも浅ましい思考でプライド能書きを垂れる。

125 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 22:04:50.78 ID:QtYkUNU8
麻原は口癖のように「すべては心の現れ」と言っていたね
スレ主は流れはともかくスレを立て、こんなに他人に相手にしてもらえて十分幸せだろう
もうこれ以上わかりやすい例は無いというくらいのアナハタ
愛情欲求とプライド
今は横入りを促す突っ込みどころ満載のレスばかり
持論を述べたいならご自身のブログなどでどうぞ
四無量心なんぞどんだけ絵に描いた餅だったか、知ってて書いてるならかなり悪質
悪意無き善意は最悪であると某社長が言った通りである

スレ主は机上の空論ばかりだ。本質的なことを聞いてみてもまともに一度も答えられない
以前聞いていたことをやっと一つ書いたかと思えば
「金剛乗による指示が出た」
盲信に妄想が加わったらお仕舞

126 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 22:19:57.99 ID:z7qVUXO5
四無量心なんてちゃんちゃらおかしいね
殺人鬼が何をぬかすかだ
アサハラが信者を奴隷にするのに使っただけだろう

127 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 22:23:13.42 ID:z7qVUXO5
すべてがは心の現われだとしたら
麻原は間違いなく無間地獄行き

128 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 23:54:54.09 ID:sauWyxNX
尊師のウンコ食べたい。食べた瞬間に解脱できる。だから絶対に食べたい。
看守の人たちは解脱に一番近い位置にいるよね。だって尊師の垂れ流した糞尿が毎日手に入るわけだからね。
本当にうらやましいよ。

129 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 23:55:36.10 ID:K5oi77LF
>>128
病院行け

130 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 11:42:24.95 ID:H0Ekvx7/
>>110
>あなたがそう思うのは自由だけど、私は逆に「麻原は死刑になったらゆるされる」とかいった発言にドン引きした

あの話は、時代の流れとして、死刑が執行されれば『社会が』ゆるす
ということだったと記憶してるのだけど。
だから、当事者はともかく、客観的に見ている人であれば、
そういう考え方もあるのかなと感じられる話だったと思う。
それから、素敵だと言っていた人はだいたい、その言葉云々ではなく、
とても重いはずの話を、穏やかな表情と、まったくの自然体で
話していたこと共感したのだと思った。

131 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/21(木) 14:34:17.94 ID:qDw7ko3N
>>120

>あなた自身も強い断定をしているのですから、逆に証拠を求めるのは間違っていません。

 また詭弁で誤魔化しましたね。
 論議の順序ではあなたが答えなければならない番ですけど、何故詭弁を弄して回答を避けるのでしょうか?
 あと私は肯定的立場ではあるが疑念も抱いているので、強くは断定しておりませんので。

>こういう強弁することで質問を回避し、あなた自身は証拠を提示できないわけですね。

 それはまさに今のあなた自身の事でしょ?
 結局、答えられないのでしょうか?

>大勢って誰ですか?

 私と縁のある一般人、知人や友人や親族その他大勢です。

>事件後様々な事実が明らかになって以降も評価した人は誰がいますか?

 先日お亡くなりになった吉本隆明氏は、一貫してオウムの宗教的側面を評価されてました。

>仕掛けだという根拠を示してください。

 それはあなたが修行を進めて感じるしかないと思います。

>あとでも述べますが、複数の事例・事象が絡み合って結論づけられるものに一、二例を挙げても無意味です。

 と言っていつも曖昧にしたまま、こちらの質問には全く答えられないんですよね。
 いつもいつも同じパターンの詭弁で誤魔化す手法は、もう沢山です。

132 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/21(木) 14:46:29.06 ID:qDw7ko3N
>>121
>修行に入ったことがどうして利益を得てに該当するのですか。

 修行に入られた所までの情報しか私は得ておらずその後の顛末は存じませんので、「修行に入った」とだけ書いたまでです。
 しかし高いステージの修行に進んだ事は修行者にとって十分な利益ですけど、あなたはそんな事も理解出来ないほど真理の道から外れてしまったのでしょうか?

>すでに退会してますけど。

 退会したか否かが霊的ステージを得たか否かと一体何の関係が有るのでしょうか?
 あなたは基本的な法則が身についていないだけでなく、相当に外側の事象に囚われていらっしゃるようですね。

>麻原の指示に従って事件を起こしたことととこれらの体験との因果関係を教えてください。
>どうして事件による秘密金剛乗の実践のおかげと断言できますか。

 グルの意思の実践によって功徳を積みカルマが落ちたので、修行が格段に進んだ訳です。


>被害者側の利益についても教えてください。

 私は死生智は得ておりませんので、詳しくは存じません。

>あと、他の加害者で脱会した、林郁夫氏などの利益についても教えてください。

 心が魔に囚われなければ、大きな利益を得ていたはずです。

>あなた自身が、根拠について強く主張しているように、あなたの言論についても
>しっかりとした根拠を提示してください。

 結局あなたはこちらの質問に対して質問で返して誤魔化しただけで、こちらの質問には全く答えて下さらなかったみたいですね。

133 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 15:33:17.27 ID:aXZRAkuz
とにかく、このような論争は止めよ。グルと弟子の一対一の関係だ。
明白になることはない。

第三者から見れば信じるか信じないかである。

134 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 18:52:53.32 ID:tunPwPXM
なんで死刑囚のうんこたれをグルと信じられるの?

135 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 19:57:57.31 ID:OCUoCQ/d
論争はやめる必要はない、と思います。

「信じない人」も「信じる人」に殺されてしまった事件でして、
また、今後もそんなことのできる教義を言っているんだから、
放っておいていいものではないっしょ。

もちろん、現役さんが、他には証拠だとかしつこく言いながら
つまりは

>グルの意思の実践によって功徳を積みカルマが落ちたので、
>修行が格段に進んだ訳です。
>被害者−私は死生智は得ておりませんので、詳しくは存じません。
>心が魔に囚われなければ、大きな利益を得ていたはずです。

とか、対応していることからまともな論争ではないと感じますけれど。

現役さん、
自分が決して論理的でも、論証をしようとしている態度でもないことを自覚されたし、
と思いますょ。

「信じるから信じるんだあ」と言いたければ言うべし、と。
それは、坂本一家殺人事件を起こした端本死刑囚が出家前に書いたようなことでもあると知ってほしいと。

136 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 21:02:54.25 ID:aXZRAkuz
無益な論争をしている暇があれば、少しでもマントラ
を唱えよ。唱えている間は内側のグルに意識が向かうだろう。

また事件は99パ−セントの信徒、サマナが直接偉大なるグルから
指示も受けていないし、関わっていない。

仏教の真理を背景に実践しているのだから、拡大するのは
当然だ。
逆に光の輪などは邪宗であるうえに、国内ではまともに
相手にされない。グルに背く者は、そのカルマの応じて
今生、来世も聞く耳ももたれないのである。

137 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 21:37:32.22 ID:tunPwPXM
ではなんで死刑になるの?やることやっちまったからだろう?

138 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/21(木) 21:43:38.12 ID:qDw7ko3N
>>122

>>> 114
 レスアンカーの付け方も御存知無いのでしょうか?
 ニワカの素人じゃあるまいし、レスをする際はレスアンカーくらいキチンと付けて下さい。
 さらに>>114のように話題が多岐に渡っている場合は、どの話題にレスを付けているのか分かるよう、元の文を引用しながらレスして下さい。
 Web掲示板も公の場である以上、最低限のルールの上で成り立っています。
 公に開放されているWeb掲示板は、あなたの日記帳でもなければ落書き帳でもなく、まして井戸端会議の場でも御座いません。
 上記の様な基本的・初歩的なネット・リテラシーを身につけられる事を望みます。

>外部の人はその状況を客観的に把握することができます。

 例え話は結構ですので、「外部の一般人が、何故、他人の心の内側を客観的に把握出来るのか」「何故、それを真実だと言い切れるのか」について早くご回答下さい。

>内部にいると、否定的な側面を見ないようにする様々な圧力が加わり、
>客観的に見るのが難しくなります。
>無論外部にいるからといって客観的に見れるとは限りませんが、
>少なくとも別の視点から見ることができます。

 「外部にいるからといって客観的に見れるとは限らない」のに、何故「外部から見て感じた事」を絶対真実だと断定して論を展開されていらっしゃるのでしょうか?

139 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/21(木) 21:44:24.96 ID:qDw7ko3N
>>122

>続いて、これは麻原自身も言っていたように、内部にある要素は外側の
>現象に現れてきます。この外側にある要素を通じて、内面にある要素に
>ついて推定ができます。

 それは修行の進んでいない人や一般の方の話ですね。

>例えば麻原は、逮捕時にサティアンの隠し部屋にいて、大量の金を保持していた。

 教団の年間収益から見ると僅かな額でしたけどね。
 強制捜査が入っている状況の中で、教団の運転資金を隠しておくのは当然だと言えます。

>生い立ちから事件後の様々な現象を考慮すると、

 修行によってカルマを精算し自己を変革した経験が無いのでしょうか?
 カルマを精算した成就者に対して、修行前の話を持ち出しても無意味だという事を理解されて無いようですね。

>麻原の内面にある要素が現れ出てきていると見ることができます。
>そうすると、麻原の虚言や現状のうんこたれの状況も、一通り筋がとった
>説明が可能になるのです。

 結局、外側の現象を見て憶測で物を言っているだけでなのが良く分かりました。
 より身近で見ていた裁判官や信を無くした高弟方の判断では、あなたの意見とは裏腹に詐病だという見解でしたけどね。

140 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/21(木) 21:59:54.52 ID:qDw7ko3N
>>123
>所詮は心の中のことです。物理的な証拠が残っている歴史上の事実さえも、
>明確な断定ができないので、100%などと言うことはできませんが、

 何故「明確な断定ができないので、100%などと言うことはできません」なのに、100%断定して論を展開してらっしゃるのでしょうか?

>少なくとも現役信者の多くが考えている、麻原が完全な存在であるという主張
>よりは、はるかに説得力があると私は考えます。

 憶測が混じっているなら、「麻原は偽物である」という主張も「麻原が完全な存在である」という主張も、いずれも100%断定できることではありません。

>それから、他心通などと大げさなことを言わなくても、直感的に感じるものです。

>チベットの僧から聞いた話では、麻原は我が強すぎて全く教えが入らないと。

 これはどなたの事でしょうか?

>事実、麻原はカルリンポチェのイニシエーションに参加できませんでした。

 これは初耳です。どこから出た情報なのか詳しくお聞かせ下さい。

>また、とある気功師は、オサマビンラディンですら純粋に感じたエネルギーが麻原にはないと語っていました。

 外部の方ですね。ちなみにどなたでしょうか?

141 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/21(木) 22:01:04.58 ID:qDw7ko3N
>>123

>> 「麻原が行った事だから間違っている!」という決め付け
>誰が間違っていると言いましたか?

 あなたです。
 散々「麻原は間違っている!」という決め付けによって非難罵倒中傷レスを繰り返しておきながら、今さら「誰が間違っていると言いましたか?」などと言い出して公正さを装うとするとは、お笑い種です。

>貴方が麻原が言っていることを論拠として上げているので、
>それは論拠にならないよと指摘しているだけです。
>信者にとって論拠になることでも外部では論拠にならないことを理解してください。

 今度はオウム返しですか。
 教義スレで教義(=「麻原が言っていたこと」)を基準に考えて矛盾がないかを検討するのは、当然だと思いますが?
 教義スレで一般人の感じ方・考え方を論拠にしても、一般論としては正しくとも宗教的には無意味です。

142 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 22:04:53.57 ID:NjaF5I3G
>前スレ主さん

結局「信じるから信じるんだあ」の真理を盾に、人こきおろしているだけじゃん
敵増やすだけだよ
教団の違法行為しらみつぶしに探して、ガサかけようって弁護士もいるんだよ
敵を増やして、教団も打撃うけるだけじゃん

143 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/21(木) 22:15:27.18 ID:qDw7ko3N
>>135
>現役さん、
>自分が決して論理的でも、論証をしようとしている態度でもないことを自覚されたし、
>と思いますょ。

 その辺は意図的に曖昧に回答してますので、ご心配なく。

144 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 22:20:06.59 ID:NjaF5I3G
>>143

曖昧な言葉はザンゲの対象だったよね(ザンゲの詞章)
自分で認めたからには、もう以下のようなセリフ吐かないでね。

----------------------------
現役信者・元信者・一般人を問わず、オウム真理教・宗教団体Aleph・ひかりの輪の教義を議論するスレッドです。
 瞋恚・害心・邪悪心を背景に妄語・綺語・悪口を垂れ流したいだけの方々は、レス書き込みをご遠慮下さい。

145 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 23:01:58.37 ID:tunPwPXM
オサマ・ビンラディン(金持ちのお坊ちゃん)は一応イスラムの為にテロ起こした
麻原(ど貧乏人の障害者)は自分の煩悩の満足と生い立ちの恨みから犯罪やテロを起こした

146 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 23:02:21.74 ID:NjaF5I3G
私、普段はここ見てるだけで書き込みなんてしないよ。でも前スレ主さんが「スレ主」面して仕切ろうとしだして、ちょっと違和感感じてた。
ギコ猫とモナーをどっかが商標登録したみたいな、途中から出てきて完璧スレ乗っ取ろうとしたみたいな。でもここしばらくの議論見ていて凄く不快になった。だから書き込んだ。

あくまで推測だけど、二ノ宮君の部下の京大の賢いのがやってるのかなとか、2chの完璧スレを仕切っておけば、変な情報も書き込まれないから、スレ立ててスレ主になって議論仕切ってやれって考えたのかなとか。
もしそうだとして、逆の立場のお節介を言えば、より敵を増やしてるだけ。私みたいな。

そうじゃなくて個人で確信的に信じてやってるんなら、パモ師みたいに正々堂々とやれば?

147 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 23:05:20.02 ID:xbD2JI/E
スレなんて誰でも立てられるんだから仕切れる権利なんてないし2ちゃんでそんなことしても無意味

148 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 23:10:22.58 ID:xbD2JI/E
スレ立てたからって別に偉くもなんともない
だから何?って話

149 :0FC9M8cD:2013/03/22(金) 00:11:39.10 ID:v1NnSqnq
>>131

あなたも、結局、そういうことを言って、根拠を挙げられないわけだな。

自分では、散々、根拠・根拠と求めるが、こちらが根拠を求めると、先の威勢のいいほど
自分では説得力ある根拠を上げられない。

例えば、

> 私と縁のある一般人、知人や友人や親族その他大勢です。
> 先日お亡くなりになった吉本隆明氏は、一貫してオウムの宗教的側面を評価されてました。

著名人はたったそれだけ?
とてもではないが、大勢いるには該当しないな。

150 :0FC9M8cD:2013/03/22(金) 00:13:04.80 ID:v1NnSqnq
>>140

> 憶測が混じっているなら、「麻原は偽物である」という主張も「麻原が完全な存在である」という主張も、いずれも100%断定できることではありません。

物理学の法則も、帰納法によって、事実をよせ集めて法則を導いているので、100%とはいえないが、一般的に断定している。
厳密に言うならば、あなたの言う通りだが、非常に確度が高いと確信できるとき、人は断定口調になるものだ。

チベット僧の話については、カギュー派の僧の間で、割と知られている話なので、自分で調べてくれ。

>>事実、麻原はカルリンポチェのイニシエーションに参加できませんでした。
> これは初耳です。どこから出た情報なのか詳しくお聞かせ下さい。

これは、同行した人の話だそうだが、グヒャサマージャのイニシエーションに参加するのを断られたという話。これも有名な話。

>  外部の方ですね。ちなみにどなたでしょうか?

ここで述べるのは、その方にどういう影響があるかわからないので控えさせてください。

外部の様々な優れた気功師などに、いろいろ意見を伺ってみたらいかがですか。

151 :0FC9M8cD:2013/03/22(金) 00:20:17.87 ID:v1NnSqnq
>>139

>  それは修行の進んでいない人や一般の方の話ですね。

どうして麻原には該当しないと言えますか?

> カルマを精算した成就者に対して、修行前の話を持ち出しても無意味だという事を理解されて無いようですね。

カルマを精算したとどうして言えるのですか?

> より身近で見ていた裁判官や信を無くした高弟方の判断では、あなたの意見とは裏腹に詐病だという見解でしたけどね。

どうして裏腹と解釈するのかな?
前述べたことは詐病も含まれるつもりだったけど。

152 :0FC9M8cD:2013/03/22(金) 00:24:09.56 ID:v1NnSqnq
>>131

>>仕掛けだという根拠を示してください。
> それはあなたが修行を進めて感じるしかないと思います。

あなた自身が人に明確な根拠を求めているのだから、あなたも明確な回答ください。

153 :0FC9M8cD:2013/03/22(金) 00:30:30.56 ID:v1NnSqnq
>>132
> 高いステージの修行に進んだ事は修行者にとって十分な利益ですけど

具体的に、どのように進んだのですか。

> 退会したか否かが霊的ステージを得たか否かと一体何の関係が有るのでしょうか?

麻原に対する信を失ったのをあなたは知らないのですか?

>>麻原の指示に従って事件を起こしたことととこれらの体験との因果関係を教えてください。
>どうして事件による秘密金剛乗の実践のおかげと断言できますか。
> グルの意思の実践によって功徳を積みカルマが落ちたので、修行が格段に進んだ訳です。

あなた、これで回答したと思っているの?もう少し詳しく教えてくれないかな。

>>被害者側の利益についても教えてください。
> 私は死生智は得ておりませんので、詳しくは存じません。

詳しくは、存じないのに、どうして利益になっていると言えるのですか。答えてください。

>>あと、他の加害者で脱会した、林郁夫氏などの利益についても教えてください。
> 心が魔に囚われなければ、大きな利益を得ていたはずです。

「はずです。」って何ですか?しっかり答えてください。「心が魔に囚われていたら」、利益は得られないということですか?

この部分は、四無量心の話と絡めて、非常に重要な部分なので、
しっかり回答願います。

154 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 00:32:58.70 ID:GLDU8MNF
サンディタは自分がオウムの代表者であるかのように書き込んでいるが、
もう現役じゃないだろ。
アレフを辞めた人間が何をいつまでも吠えているんだ。
おまけにかつて自分は単なる一サマナにすぎないステージだったろ。
師になったことあるんか?愛師にでもなったのか?
何を全ての法則をわかったような気になって語っているのだか。
グルの法則をこねくりまわして相手を追い落とす道具にしおって。
そんなことのために法則が説かれたと思っているのなら、
お前は大馬鹿ものだ。
いいかげん原理主義的な発言を控えろ。

155 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 00:48:08.36 ID:GLDU8MNF
お前はグルが好きなんだろう。
だがその好きなグルを自分の我執内に押し込み
矮小化し非常に醜いグル像を周囲に認知させているに過ぎない。
そんなお前の姿をグルが喜ぶと思うかな。

156 :0FC9M8cD:2013/03/22(金) 00:54:47.09 ID:v1NnSqnq
>>139
> 結局、外側の現象を見て憶測で物を言っているだけでなのが良く分かりました。
>>141
> 教義スレで一般人の感じ方・考え方を論拠にしても、一般論としては正しくとも宗教的には無意味です。

なぜ、一般人の感じ方・考え方がおかしいと決め付けるのかな。
一般人といっても一括りにできるものでもないし、宗教家よりも人間に対する鋭い洞察を持つ人もいる。

誰であろうと、客観的な事実、直観(神通含む)が材料になるが、
信者が目を背けている事実もあるし、直観に関して言えば、麻原や成就者の神通といわれるものが
当てにならないのは周知の通り。

宗教的にはと言うが、通常の宗教者にとってみれば、麻原流の秘密金剛乗の考え方など言語道断である。
「宗教的には」ではなく、正しくは「オウム的には」とすべきだろう。

157 :0FC9M8cD:2013/03/22(金) 00:58:53.73 ID:v1NnSqnq
>> 154

もし私が相手にしていたのが、サンディタだったとしたら、、、
ちょっとショックだな。非常に多くの時間を無駄にしたな。

158 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 01:02:57.29 ID:GLDU8MNF
お気の毒です・・・。
独特の文章スタイルと慇懃無礼な物言いが特徴です。

159 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 02:08:27.49 ID:Ty6DVF3x
スレ主さま、コテ付けて下さってありがとうございます。
応援しています。
頑張ってください。

160 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 05:38:01.10 ID:CAcQR47p
>>153
0FC9M8cDさん、相手は肝心な事件の加害者・被害者のところについて、全て仮定の話で終わってるんです。「〜であれば」「〜ならば」「利益得ているのであれば」全部それで逃げてます。

>>86-87>>112

相手にされるだけ時間の無駄だと思います。

161 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/22(金) 06:14:27.22 ID:RRWt7AOt
>>142
叩かれる要素があるなら、叩かれるしかないと思いますけど?

>>144
下らない揚げ足取り、お疲れ様です。
>>142はアナタ自身の事だったようですね。
こちらの質問に全く回答出来ない相手に具体的な話をしても論議は成り立たないし対象にも利益が無いのだから、仕方が無いでしょうに。

>>146
>途中から出てきて完璧スレ乗っ取ろうとしたみたいな。

 このスレの最初期の状態に戻しているだけですけど?
 それともキャンディさんやキャン太さんのような方々が罵詈雑言を喚き散らして喜んでいる状態が正常だとお考えでしょうか?

162 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/22(金) 06:16:15.85 ID:RRWt7AOt
>>145
>オサマ・ビンラディン(金持ちのお坊ちゃん)は一応イスラムの為にテロ起こした
>麻原(ど貧乏人の障害者)は自分の煩悩の満足と生い立ちの恨みから犯罪やテロを起こした

 そういう意見をただ書き散らすのではなく、何故そうなのかを論証し検証するのが、議論スレッドです。

163 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/22(金) 06:29:36.09 ID:RRWt7AOt
>>149
>あなたも、結局、そういうことを言って、根拠を挙げられないわけだな。

 私はすぐにでも根拠を挙げられますけど、あなたが根拠を示さない限りは議論にならないので、先にあなたに求めているのです。
 もしも根拠も無しにあなたが断定していたとすれば、そもそも話しになりませんからね。

自分では、散々、根拠・根拠と求めるが、こちらが根拠を求めると、先の威勢のいいほど
自分では説得力ある根拠を上げられない。

>著名人はたったそれだけ?
>とてもではないが、大勢いるには該当しないな。

 私は「著名人が大勢いる」とは申してませんしあなたからも問われてませんけど、何か勘違いしてませんか?
 いずれにしろ今回示した著名人の例は一例だけであれ反証例を示したのですから、あなたの「あなた方信者以外に、純粋だという人間はいません」(>>97)という主張は崩れ去った訳です。
 その点は御理解頂けましたでしょうか?

164 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 06:46:53.78 ID:BmxReDsK
スレ主のことを瀧本弁護士が少し前に語っているから、本人は一応ちゃんと読んどけよ

165 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/22(金) 06:47:14.63 ID:RRWt7AOt
>>150
>物理学の法則も、帰納法によって、事実をよせ集めて法則を導いているので、100%とはいえないが、一般的に断定している。

 いや、物理学の法則では憶測の混じる余地はないんですけど。
 物理法則を求める過程で憶測というか帰納的に予測しますが、得られた物理法則に憶測が混じる余地はありません。

>厳密に言うならば、あなたの言う通りだが、非常に確度が高いと確信できるとき、人は断定口調になるものだ。

 それを「曖昧さ」と呼びます。
 議論の場ではそれを使うべきではありませんね。

>チベット僧の話については、カギュー派の僧の間で、割と知られている話なので、自分で調べてくれ。

 事情通の元サマナの方に訊ねてみましたが、全く分かりませんでした。
 ここで名前も出さずに曖昧にされるという事は、虚偽であると疑われても仕方が無いと思いますが。

>これは、同行した人の話だそうだが、グヒャサマージャのイニシエーションに参加するのを断られたという話。これも有名な話。

 その「同行した人」とはどなたでしょうか?

>ここで述べるのは、その方にどういう影響があるかわからないので控えさせてください。

 上記の通り、ここで名前も出さずに曖昧にされるという事はその話は虚偽であると疑われても仕方が無いと思いますが。

>外部の様々な優れた気功師などに、いろいろ意見を伺ってみたらいかがですか。

 「外部の様々な優れた気功師」とは、例えばどなたでしょうか?

166 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/22(金) 07:09:06.43 ID:RRWt7AOt
>>151
>どうして麻原には該当しないと言えますか?

 修行して成就されてます。

>カルマを精算したとどうして言えるのですか?

 その証しとして成就体験を得ております。

>どうして裏腹と解釈するのかな?
>前述べたことは詐病も含まれるつもりだったけど。

 そうでしたか。それは失礼しました。
 しかし詐病で有るか無いかは個々で判断が分かれるはずであり、一人の意見として「詐病であると同時に詐病ではない」という見解は持てないはずです。
 あなた自身は「麻原の虚言や現状のうんこたれの状況」(>>122)を詐病と捉えてますか?それとも詐病ではないと捉えてますでしょうか?

>>152
>あなた自身が人に明確な根拠を求めているのだから、あなたも明確な回答ください。

 あなたが一向に明確に回答せずにいるので、適当に回答させて頂きました。
 「一連の事件及びその後の(不規則)言動」の意味合いについてですね?
 もう時間がないので、仕事から帰宅したら明確に述べさせて頂きます。
 

167 :0FC9M8cD:2013/03/22(金) 08:14:09.34 ID:v1NnSqnq
>>163

> 「あなた方信者以外に、純粋だという人間はいません」(>>97)という主張は崩れ去った訳です。

吉本隆明は、麻原が純粋な四無量心を持っているとは言っていないと思うが。
麻原が行ったことで、評価できるところは評価できるよ。私ですら評価しているところはある。
しかし、純粋な四無量心を持っていると評価するのは信者しかいないだろう。

168 :0FC9M8cD:2013/03/22(金) 08:14:57.25 ID:v1NnSqnq
>>166

> 修行して成就されてます。

何を成就したのですか? 成就したという根拠は何ですか?
もう少し詳しく述べてください。

>> あなた自身は「麻原の虚言や現状のうんこたれの状況」(>>122)を詐病と捉えてますか?それとも詐病ではないと捉えてますでしょうか?

それは両方共可能性がありますが、いずれにしても、麻原のエゴそのものもしくはエゴがもたらしたものと考えます。

169 :0FC9M8cD:2013/03/22(金) 08:23:56.17 ID:v1NnSqnq
>>166

> あなたが一向に明確に回答せずにいるので、適当に回答させて頂きました。

明確に回答できない言い訳はいいですから、
あなたが人に求めているような精度で、あなた自身が率先して答えてください。

>「一連の事件及びその後の(不規則)言動」の意味合いについてですね?
> もう時間がないので、仕事から帰宅したら明確に述べさせて頂きます。

それだけではなく、最も重要な

>> 被害者も加害者も皆精神的・霊的に利益を得ており

この部分、その後のやり取りで明確さを求めていますが、
はっきりと答えてください。

被害者が一体いかなる利益を得ていると主張できるのか、

ここが、麻原について議論する中で、最重要なところだと思いますので、
少なくともここだけは、しっかりと回答を望みます。

170 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 10:07:23.64 ID:uEdwDZ0J
著名人は?と言われて吉本隆明ですか、なんと。
正確にはそのように言っていないけれどね。

まして、吉本が埴谷雄高から、
何を言ってるんだか、頭がスポンジになったか
と罵倒されたことなど知らないのだろうと、

なお、
吉本は、教祖が法廷で、確かにした、正しいことだったんだ
と言ったらどうする?というようにも述べたのです。
当然のことながらしっかりと外れました。
これにて、吉本の洞察力のなさが証明されたと思いますよ。

171 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 12:12:42.49 ID:bN3bqVu0
まだ前スレ主さんをサンディタと言い切っている人がいるんだね。
洞察力とか論理性とか、全然違う人と思うけど。

前スレ主さん、私も応援してます。頑張ってください。

172 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 17:51:03.70 ID:GLDU8MNF
まったく同じ思考パターンだろ。
自演乙w

173 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 18:09:38.03 ID:bBPupMUD
オウム真理教は
 有用な多くの人を無用の人にした。

174 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 20:24:19.92 ID:35XjmGd9
18年で事件も教団も風化、忘却されましたね。

175 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 20:34:35.34 ID:35XjmGd9
スレの方々には関係あるかわからないけど、
昨年イギリス、アメリカがingenuo (ameblo.jp/ingenvo)と是非手を組もうとなったけど、教団にはあまり興味はないような気がします。

176 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 20:37:56.11 ID:M1h11rLX
>>174
マスコミも扱わなくなったからな

177 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 21:23:59.56 ID:bN3bqVu0
>>172
まさかとは思うけど、今度はサンディタ連呼を
始めようとしているわけじゃないよね。
やることが幼稚すぎ。

178 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 21:40:22.67 ID:dYELtlLT
どちらもあなたの紹介者が住居に住み続けて
キチンと家賃を払いつづける限り、毎月定期的に入る
あなたのお小遣いとなります(あなたが後々紹介者をフォローする前提で)。
詳しくは当方までお問い合わせ下さい。

   フォローする前提で?誰が人間を怠け者させるために?
相変わらずのオウム脳。楽して金儲けもくろんで
第三者まで巻き込むな。

179 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 01:13:42.41 ID:49swSe0z
尊師の〜ために〜生まれてきたんだ〜♪ 尊師の〜ために〜死ぬのは喜び〜♪
とか歌っていた幹部信者は洗脳が解けた瞬間何を思っただろうか?
糞尿垂れ流し詐欺師のために生まれてきたとか最悪だろ。俺なら死にたくなると思う。

180 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/23(土) 01:52:58.74 ID:1rp1OCX2
>>152
レスが遅くなって申し訳ない。

では事件について、その1。
あなたは一連の事件は教祖のエゴや煩悩によって引き起こされたと主張されているが、もしそうならば彼方此方にエゴや煩悩が見られるはずである。
しかし一連の事件について言える事は、常に行き当たりばったりで真面目に計画を錬られた形跡が見られず、目的がハッキリしないのが特徴である。
例えば坂本弁護士事件や松本サリン事件は「敵対者は排除せよ」というエゴの元で衝動的に行われたようにも見えるが、
事件後に教団側が指摘している通りあの時点で教団に疑惑の目を向けられるというデメリットをもたらしてまで坂本弁護士や松本の裁判官を殺害せねばならなかった外的理由や必要性・必然性は何も無かった。
松本サリン事件は地下鉄サリン事件の予行練習という見方も出来るが、それにしては地下鉄サリン事件の顛末は大量殺人を目的としている割には肝心のサリンさえ精製出来ず毒性が低いまま使用するなどあまりにも杜撰である。
(そのお陰で密室で大量に散布した割には犠牲者が少なくて済んだ訳ですが)
他の複数の「○○さん殺害事件」でも計画性は見られず、行き当たりばったりで起きた無計画な事件ばかり。
「無計画に衝動的に犯行を犯す事こそが特徴であり、エゴや煩悩で行われた証拠だ!」という意見もあろうが、それを教祖の性格的傾向だとすると
(数々の弟子達の体験談の中で証言されている通り)教祖が弟子達を引き上げる為に弟子毎に常に計画的に精妙・精緻な仕掛けを行って来た事実と全く矛盾する。
ヴァジラヤーナのポアが目的だとしても、殺害が目的にしては各々の事件の動機や経緯はあまりにも杜撰である。
従って、これらの事件については殺害自体が目的ではなく、「理由無き理不尽な殺害を弟子に強いること」が目的だったと考えるしかない。

181 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/23(土) 01:53:31.71 ID:1rp1OCX2
>>152
事件について、その2。

また法務部のサマナが教祖が逮捕されぬよう多重教唆を勧めたにもかかわらず教祖はそれを拒絶してわざわざ全ての事件について直接教唆で事件を指示を出しているし、
地下鉄サリン事件後に警備のサマナが逃亡を勧めたにもかかわらずこれも拒絶されたと聞く。実際警察の捜査でも公判でも教祖が本気で逃亡しようとした形跡は全く見当たらない。
また'95年元旦の読売新聞の記事を受けて急遽サリン工場を閉鎖した後に、工場自体を解体し証拠隠滅する機会は幾らでも有ったにもかかわらず、強制捜査が入るまでわざわざ証拠物の工場設備を遺したままにしておいた。
もしエゴや煩悩によって事件が引き起こされたのなら逮捕される事を避けるために色々と隠蔽・逃避するはずであり、この様な事は起こり得ない。
これら事から、教祖はわざと逮捕されるのが目的だった事が良く分かる。

事件後の公判でも教祖は弟子達に罪をなすり付けるような発言をされているが、少しでも知識がある人ならそれがチベット密教カギュ派などに見られる秘密金剛乗のグルの常套手段である事が理解出来る。
つまり全ては弟子達を窮地に追い込む為に仕組まれた事と言える、これが>>112で述べた「仕掛け」です。

182 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/23(土) 01:54:21.66 ID:1rp1OCX2
>>153
>具体的に、どのように進んだのですか。

 高いステージの修行に入る事自体が、修行が進んだ結果なんですけど?
 それ以降の結果については、私は存じません。

>麻原に対する信を失ったのをあなたは知らないのですか?

 信を失った事が、霊的ステージを得た事と一体何の関係が有るのでしょうか?
 いい加減、外側の表象的な事象と内側の体験は別物であると認識して頂きたいものです。
 あと、クシティガルバ正悟師は何度も信を失ったり信を取り戻したりを繰り返してらっしゃった事も御存知無いのでしょうか?

>あなた、これで回答したと思っているの?もう少し詳しく教えてくれないかな。

 高弟方は、事件前には得られなかった体験を得ております。

>詳しくは、存じないのに、どうして利益になっていると言えるのですか。答えてください。

 だから最初に「正しく秘密金剛乗が為されたのであれば、」(>>78)と、あくまでも仮定の上での話であると断ってます。
 その上で実際の事件は少し違うとも断っております。
 なぜ元々の話の前提を理解していらっしゃらないのでしょうか?

>「はずです。」って何ですか?しっかり答えてください。「心が魔に囚われていたら」、利益は得られないということですか?

 「心が魔に囚われていたら、利益は得られない」のは当たり前の事でしょ。
 現実に起きていない事なのだから、「〜したはずです」と書くのは当然でしょうに。
 本質を理解する気のない人は、そんなつまらない揚げ足取りしか出来ないのでしょうか?

183 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 01:54:52.00 ID:1rp1OCX2
>>156
>なぜ、一般人の感じ方・考え方がおかしいと決め付けるのかな。
>一般人といっても一括りにできるものでもないし、宗教家よりも人間に対する鋭い洞察を持つ人もいる。

 一般観念で外側から見ただけでは判断出来ないからです。
 その事は今迄散々述べて来たはずですけど、未だに御理解頂けてないみたいですね。

>誰であろうと、客観的な事実、直観(神通含む)が材料になるが、
>信者が目を背けている事実もあるし、直観に関して言えば、麻原や成就者の神通といわれるものが
>当てにならないのは周知の通り。

 「麻原や成就者の神通といわれるものが当てにならない」という具体例をお教え下さい。

>宗教的にはと言うが、通常の宗教者にとってみれば、麻原流の秘密金剛乗の考え方など言語道断である。

 あなたの言う「通常の宗教者」ってどのレベルですか?
 あなたのレスからは、あなたの言う「通常の宗教者」とは「霊的能力はなく、一般社会の道徳を説く人」であるという印象しか持てないのですけど。

184 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/23(土) 02:03:08.90 ID:1rp1OCX2
>>157
 私はサンディタさんではないので、その点はご心配なく。
 >>154のような認定厨は以前にもいましたけど、妄想と思い込みによる決め付けが強くて全く聞く耳を持たないので、あまり触れない方が良いと思いますよ。

>>167
>吉本隆明は、麻原が純粋な四無量心を持っているとは言っていないと思うが。

 私は「吉本隆明は、麻原が純粋な四無量心を持っているとは言っている」とは一言も述べておりませんが、一体どこからそんな話が出て来たのでしょうか?
 他の私との会話と混同されましたか?
 私はあなたの「>事件後様々な事実が明らかになって以降も評価した人は誰がいますか?」(120)という問いを受けて、吉本隆明氏が事件後も教祖の宗教的側面について事件前と変わりなく評価し続けていたという事実を紹介したまでです。

>麻原が行ったことで、評価できるところは評価できるよ。私ですら評価しているところはある。
>しかし、純粋な四無量心を持っていると評価するのは信者しかいないだろう。

 教祖の四無量心によって引き上げられた経験の無い方はその様に捉えるのも仕方が無いのかもしれませんね。

185 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/23(土) 02:18:51.44 ID:1rp1OCX2
>>168
>何を成就したのですか? 成就したという根拠は何ですか?

 成就の判定基準は旧教団の教本に詳しく記載されてますけど、それを一々書き出さねばならないのでしょうか?

>それは両方共可能性がありますが、いずれにしても、麻原のエゴそのものもしくはエゴがもたらしたものと考えます。

 要するに詐病で有るか無いかを明確に判断出来ていないのですね。
 私は、もし詐病だとすると物凄い精神力の持ち主だと感じます。

>明確に回答できない言い訳はいいですから、
>あなたが人に求めているような精度で、あなた自身が率先して答えてください。

 明確とは言えませんが、取りあえず回答させて頂きました。

>この部分、その後のやり取りで明確さを求めていますが、
>はっきりと答えてください。

 その部分は前述通り「もし〜ならば」という仮定の上での話なので、「こうであるはず」という推量しか行っておりません。(>>76)
 いきり立つ前に、こちらの話の前提条件を良く読んで下さいませ。


追記
ああ、すみません、今気付きました。
>>182の下段のレスアンカーは、>>78じゃなくて>>76でした。
ウッカリ打ち間違えて申し訳有りません。

186 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 02:31:09.54 ID:/3cjHfZV
漠然とテレビを見ていたら、ハリーポッターが放映されていた。
いぜんから思っていたのだが、ドラコ・マルフォイって
顔、性格、話し方、雰囲気、二宮耕一くんに瓜二つなんだが
みなさんどうおもいますか?

187 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 03:01:42.74 ID:kp0JbFWg
なんだ松尾君か

188 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 03:31:29.61 ID:K87k9I1g
>私はサンディタさんではないので、その点はご心配なく。
おまえがサンディタでないならだれだよ。w
今までの書き込み内容からみて完全に元サだろが。
ホーリーネームがあるなら名乗ってみろ。
元サでここまでしつこく相手にからむやつはサンディタ以外いない。w

189 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 04:02:30.94 ID:K87k9I1g
別にサンディタなんぞにうらみはないが、
大した情報でもないのに勝手な思いこみで反論し続ける
書き込みにうんざりしているだけ。
ほかのまともな書き込みがかき消えてほんとつまらない。

190 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 04:37:55.82 ID:3tzycuv7
とにかく人から借りた金を踏み倒すような奴は偉そうなことを言っても駄目だ

191 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 08:20:13.96 ID:Q/N12xCF
前スレ主の文章から来る波動がサンディタさんのものではない。

って言っても
ネトウヨみたいに
自分の都合の悪い書き込みは全て在日認定するのと同じ原理でサンディタ認定してるんだろうな。


都合の悪い存在=サンディタっていう形容詞なんだよ。
実際誰であろうと。

192 :0FC9M8cD:2013/03/23(土) 09:55:12.81 ID:pNBSMmdR
>>187
うわー、すごい説得力がある。
ちょっと親近感沸くな。

193 :0FC9M8cD:2013/03/23(土) 10:08:57.47 ID:pNBSMmdR
>>180
> これらの事件については殺害自体が目的ではなく、「理由無き理不尽な殺害を弟子に強いること」が目的だったと考えるしかない。

そうは思えません。
VX事件は、目的も計画もはっきりしていたと思いますが。

杜撰な計画だから、エゴや煩悩が動機ではないというのは、論理が飛躍していませんか。
私は、杜撰なのは、教祖にはまともな計画を立てる能力がなかったからと解釈しています。通常の教団運営も、万事行き当たりばったりだった気がします。

194 :0FC9M8cD:2013/03/23(土) 10:12:29.06 ID:pNBSMmdR
>>181
> もしエゴや煩悩によって事件が引き起こされたのなら逮捕される事を避けるために色々と隠蔽・逃避するはずであり、この様な事は起こり得ない。これら事から、教祖はわざと逮捕されるのが目的だった事が良く分かる。

全く説得力がないのですが。
逃亡しても無駄だと思ったからでは? エゴや煩悩とは何の関係もないと思いますがね。

> チベット密教カギュ派などに見られる秘密金剛乗のグルの常套手段

マルパがミラレパに対して行ったことを、常套手段とまで拡大してしまうとは。

195 :0FC9M8cD:2013/03/23(土) 10:14:17.33 ID:pNBSMmdR
>>182
> 高弟方は、事件前には得られなかった体験を得ております。

事件前でも、時間とともに、それ以前に得られなかった体験は得られているので、
事件がなくても得られた可能性はあると思いますが、どうして事件と因果関係がある
と言えるのですか?

> だから最初に「正しく秘密金剛乗が為されたのであれば、」(>>78)と、あくまでも仮定の上での話であると断ってます。

では、正しく秘密金剛乗が為されたのかどうか教えてください。

また、被害者の方々(亡くなられた方だけではなく、遺族、後遺症を残されている方を含む)がどのような利益を得たのかを教えていただけますか。
もし利益を得られていないなら、その仮定は間違っているということになると思いますが。

>>183
> 「麻原や成就者の神通といわれるものが当てにならない」という具体例をお教え下さい。
予言が外れていることを指摘するだけで十分でしょう。

196 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 10:25:22.07 ID:kp0JbFWg
>>192

でしょ、でしょwwwwwwwww

197 :0FC9M8cD:2013/03/23(土) 10:32:10.94 ID:pNBSMmdR
>>184
> 私は「吉本隆明は、麻原が純粋な四無量心を持っているとは言っている」とは一言も述べておりませんが、一体どこからそんな話が出て来たのでしょうか?

下記のあなたの発言を受けてです。

>  いずれにしろ今回示した著名人の例は一例だけであれ反証例を示したのですから、あなたの「あなた方信者以外に、純粋だという人間はいません」(>>97)という主張は崩れ去った訳です。(>>163)

>>185
>  成就の判定基準は旧教団の教本に詳しく記載されてますけど、それを一々書き出さねばならないのでしょうか?

麻原の最終解脱の成就判定基準は記載されいないと思うけど。問題にしているのは途中の成就ではなく、麻原の成就のことです。

> 私は、もし詐病だとすると物凄い精神力の持ち主だと感じます。
あんた、何でも肯定する人だねw

198 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 10:46:34.48 ID:ILIC3MVJ
麻原が説く修行では、神との合一といった神へと繋がる体験は起きない
麻原自身がそのような体験を一つとして出していないことが根拠
麻原のヒマラヤ修行以前から逮捕されて以降、一貫として無い
もちろん麻原だけでなく弟子についても当然である

私達が体験と呼んでいるものは、誇ったり宣伝に用いたりするのではなく
謙虚に受け止め、決して囚われないことが大事な筈であったし、そもそもが
極めて初歩的な体験でしかなく、引っかかる意味も無い

麻原はまだ説法ができる時期に、私の意識はどんどん広がっている
広がった意識はいずれ日本を覆うとことを語っていたと思う

麻原原理主義者達はこの時思わなかったのであろうか?
あれ?最終解脱したんならその時に宇宙規模の意識の拡大(偏在)は
経験してるはずなのに・・・と

199 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 10:52:24.17 ID:K87k9I1g
>前スレ主の文章から来る波動がサンディタさんのものではない。
おまえのへっぽこ能力など説得力なし。w

200 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 11:00:57.11 ID:ILIC3MVJ
麻原オウムでの「体験」や「成就」というのは教団内だけで通用する概念(レベル)
であるのは、他の真の聖者方の伝記や書物を読むだけでも理解できる

麻原がパラサイトなどの精神病として検討されるのと同時に、被害者の症状に
ついても的確に理解を進めていかなければ再発を完全に封じることはできない
心理学的にはもっと的確な研究がなされているのかもしれないが、スレ主の
ように、麻原の最終解脱を信じるという点を曲げず、根拠にし、相手に強いる、
こういう種類はオウム脳、カルト脳と言われる中においても、サンディタ症候群と
でも呼ぶべき傾向を有していそうだ 相手に興味が無く退屈させても平気といった
統合失調症の性格もある サンディタ症候群の代表例として、サンディタ氏、前スレ氏
を挙げる提唱をしておきます ファンは予備軍だから気をつけましょう お大事に

 

201 :175:2013/03/23(土) 12:34:05.13 ID:jkc2ALOa
積極的にアメリカの国益になるか、味方につけた方がいいと思わせないと、「Alephは暴力を否定します」と何年言い続けても教団のステータスはなかなか変化しにくいかもしれないですね。「負け犬は勝手に滅びろ」としか思われないかも。

202 :175:2013/03/23(土) 12:38:37.63 ID:jkc2ALOa
まあ「負け犬」とは思ってないですよ

203 :175:2013/03/23(土) 12:41:02.44 ID:jkc2ALOa
2chや日本は放置して海外に訴えるようにした方がいいかもしれませんね。

204 :175:2013/03/23(土) 12:45:56.58 ID:jkc2ALOa
現世的に成功していないと世間にはなかなか認められないですね。

205 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 13:32:46.46 ID:K87k9I1g
>>200
すばらしい解説乙!

206 :0FC9M8cD:2013/03/23(土) 14:12:04.28 ID:pNBSMmdR
>>180

あと、仮に「理由無き理不尽な殺害を弟子に強いること」が目的だったとしても、
少数の弟子のために、他の人は犠牲になってもいいという独りよがりな発想じゃないですか。
他の迷惑は一切考えないオウム脳の典型的な特徴ですが。

そういうことでしか弟子を引き上げられないとしたら、そのグルの能力って如何ほどなの?
大半は落ちたし。
もしそれを乗り越えればものすごいスピードで成就するなら、新実さんはとっくに
最終解脱しているはずじゃないですか?

207 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 15:40:36.58 ID:z3SAucvA
弁護士先生のとこのカキコ見て来たけど、何だ、本人かw

しかし誰も3月20日のこと言ってないとこがスゴイw
ある意味こうやってオウムって受け継がれていくのかなあ
ここだけは18年前とあんまり変わらずみんな教義に没頭してるもんね

208 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 16:08:03.75 ID:YcZWqYn3
脳内お花畑で生きてるからな。

209 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 21:50:58.03 ID:652CYs6a
>極めて初歩的な体験でしかなく、引っかかる意味も無い

お前はその程度の体験しかなかったのだろう。
私は魂の究極的な体験をさせて貰ったぞ。
まぁ、仕方ないだろう。
今生、その程度の帰依とカルマしか持ってなかったとしたらね。
とにかく何かしろ!修行を。

210 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 22:07:23.42 ID:652CYs6a
>麻原はまだ説法ができる時期に、私の意識はどんどん広がっている
広がった意識はいずれ日本を覆うとことを語っていたと思う

長いタイムスパンで見ろ。現実を見ろ!
おまえ達、何年生きてきたんだ。
その人本人の精神的レベルとその本人が功徳積んだときの
神々の祝福は与えられるが、ステ−ジは別だ。

 もうお前らは、輪っかで神社仏閣を徘徊し
虹がぁ−出た出たぁ虹がぁ−出たと言って修行しろ。
もういい年だろ。死はせまってるぞ。

211 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 00:02:21.02 ID:sz9nxrCl
>>209

>私は魂の究極的な体験をさせて貰ったぞ。

――以前、娘たちの前でマスタベーションしたという記録がありましたね。
【四女】2005年8月の面会で、3回してました。でも、私は父がわざとそうしているんだろうなと思いました。
たぶん二女も三女もそう思ったのではないかな。

こんな感じの体験ですか?

212 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 02:18:46.70 ID:+2x159F4
>>209
>私は魂の究極的な体験をさせて貰ったぞ。
どんな体験したのか言ってごらん。
以前の成就者はマハーヤーナやその他で盛んに自分の体験を語っていたよね。
功徳になるから自分の素晴らしい体験を語ってくださいな。

213 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 02:55:38.93 ID:/jbpMMNd
とある最古参幹部の下向体験がマンガになった!
http://yaranaika.xsrv.jp/yjm/soui.html

214 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/24(日) 04:08:13.59 ID:aJZM7k7o
>>193
>VX事件は、目的も計画もはっきりしていたと思いますが。

 不幸にも殺害された会社員の方は、分派騒動への関与から公安のスパイだと適当に捏ち上げられました。
 この件は目的はそれなりに明確でしたけれども計画は杜撰でした。
 被害者の会長への襲撃事件でも、果たして会長やその長男の殺害が被害者の会への牽制になるのか?という点で大いに疑問が残る事件でした。
 原因不明で死去すればただの変死ですし、薬物による殺害と判明しても襲撃者の身元が判明しなければ全く意味がないし、襲撃側の身元が判明しても逆に被害者の会を勢いづけるだけだからです。
 そもそも被害者の会はそれ以前もそれ以後も反オウムに徹して細々とネガティブ・キャンペーンをしていたとはいえ、教団活動にはさほど影響を与えていない存在でした。
 駐車場経営者に至っては脱会者を匿っていただけであり、殺害までする必要性が全く見られない事例でした。

>杜撰な計画だから、エゴや煩悩が動機ではないというのは、論理が飛躍していませんか。

 弟子達の救済においては長期的にも短期的にも異様に綿密に計画が練られている反面、一連の事件では全て衝動的・刹那的な動機によるもので真面目に計画が練られた跡が見えないからです。
 もちろんその衝動的・刹那的な動機を以てエゴや煩悩だという意見もあるとは思いますが、上記の理由からいずれもフェイクであるとしか思えない次第です。

>私は、杜撰なのは、教祖にはまともな計画を立てる能力がなかったからと解釈しています。

 それは弟子達の導きにおける神がかり的な計画性から見ても有り得ない話です。

>通常の教団運営も、万事行き当たりばったりだった気がします。

 確かに教団運営は行き当たりばったりでしたが、それは弟子達のカルマに応じて教団の動きや組織を臨機応変・千差万別に変化させる必要が有ったからです。
 総じて見ると、弟子達の導き・上向という内側の教団運営が最重要事項であり、それ以外の外側の教団運営などは二の次・三の次で、ある意味どうでも良いと考えていたのだろうと感じます。

215 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/24(日) 04:11:04.80 ID:aJZM7k7o
>>194
>全く説得力がないのですが。
>逃亡しても無駄だと思ったからでは?

 弟子達ですら長期間の逃亡に成功しております。
 教祖の力を持ってすれば、長期間の海外逃亡も不可能では御座いません。
 もし衝動的なエゴで強引に事件を起こしていたのであれば、必ず衝動的に自己保身を図ろうとして強引に逃亡しようとします。
 それをせずに「逃亡しても無駄だと思った」のであれば、それは逆にエゴや煩悩を超越して達観している証拠です。

>エゴや煩悩とは何の関係もないと思いますがね。

 エゴや煩悩が動機であれば事件を隠蔽しようとし、刑罰から逃れようと逃亡しようとします。
 それを全くしなかったという事は、確信犯(思想・信条に基づく犯行)であり故意犯(意図的な犯行)だという事です。
 その時点で、低次元の野心や独占欲などといったエゴや煩悩によるものだとするあなたの推測は当てはまらなくなります。

>マルパがミラレパに対して行ったことを、常套手段とまで拡大してしまうとは。

 「常套手段」という言葉は適切ではなかったかもしれませんが、「秘密金剛乗のグルが弟子に対して屡々行うものである」という意味です。

216 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/24(日) 04:16:54.74 ID:aJZM7k7o
>>195
>事件前でも、時間とともに、それ以前に得られなかった体験は得られているので、
>事件がなくても得られた可能性はあると思いますが、どうして事件と因果関係がある
>と言えるのですか?

 教団内にいて信を持ち修行すれば体験を得られるのは当然ですが、クシティガルバ正悟師のように脱会し信を失い修行をしなくなっても物凄い体験を得て再び信を持つような事例が見られるからです。
 
>では、正しく秘密金剛乗が為されたのかどうか教えてください。

 >>76に書いて有る通りです。
 「オウム事件については(通常の秘密金剛乗より)もっと深い意味が隠されているので、より複雑だと思います。」

>また、被害者の方々(亡くなられた方だけではなく、遺族、後遺症を残されている方を含む)がどのような利益を得たのかを教えていただけますか。
>もし利益を得られていないなら、その仮定は間違っているということになると思いますが。

 亡くなった方々がより高位の世界へ引き上げられたかどうかについては私は存じませんが、真理との縁が生じた事は間違い有りません。

>予言が外れていることを指摘するだけで十分でしょう。

 予言を的中させている事例はどう解釈されますか?
 事件間際の「予言」は少しでも教学していればすぐ分かる「仕掛け」でありフェイクなので、私は問題だとは思いません。

217 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 05:51:06.62 ID:JuNKCE85
あと可能性としては梅原君かな

218 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/24(日) 06:09:03.91 ID:aJZM7k7o
>>197
>下記のあなたの発言を受けてです。
>いずれにしろ今回示した著名人の例は一例だけであれ反証例を示したのですから、あなたの「あなた方信者以外に、純粋だという人間はいません」(>>97)という主張は崩れ去った訳です。(>>163)

 「あなた方信者以外に、純粋だという人間はいません」を、「純粋な四無量心を持っている」と解釈された訳ですね。

>麻原の最終解脱の成就判定基準は記載されいないと思うけど。問題にしているのは途中の成就ではなく、麻原の成就のことです。

 この話の元々は

>>122 あなた 「内部にある要素は外側の現象に現れてきます。この外側にある要素を通じて、内面にある要素に ついて推定ができます。」
>>139  私  「それは修行の進んでいない人や一般の方の話ですね。」
>>151 あなた 「どうして麻原には該当しないと言えますか?」
>>166  私  「修行して成就されてます。」
>>168 あなた 「何を成就したのですか?」

という話の流れでした。
 元々の>>122「内部にある要素は外側の現象に現れてきます。この外側にある要素を通じて、内面にある要素に ついて推定ができます。」への反証であれば、
「教祖は大乗のヨーガを成就しており、内側に他の汚れたカルマを取り込む実践を行っているから、その法則は修行をしていない一般人のようにそのまま適用する事は出来ない。」
で十分だと思います。
 大乗のヨーガを成就している根拠は、「多くの弟子達にエネルギー移入を行って弟子達のステージを引き上げた事と引き替えに、汚れたカルマを引き受けた。」という事実です。

 最終解脱についてはそこまで到達した弟子がいないが故に明確な成就判定基準を説かれてはおりませんが、絶対自由・絶対幸福・絶対歓喜を得るなどの諸条件は示されてます。

>あんた、何でも肯定する人だねw

 もし詐病だとすると物凄い精神力の持ち主だと思いませんか?
 これは一般の方でも同じ感想を持たれてましたが。

219 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/24(日) 06:19:01.77 ID:aJZM7k7o
>>198
>麻原が説く修行では、神との合一といった神へと繋がる体験は起きない

 その辺は秘儀瞑想などで散々修習しているはずですけど。
 アナタは修行が足りなくて「神へと繋がる体験」が起きなかっただけではないでしょうか?

>麻原自身がそのような体験を一つとして出していないことが根拠

 シヴァ大神やその他の神々から示唆を受けたりするのは、神へと繋がる体験じゃないのですか?

>麻原のヒマラヤ修行以前から逮捕されて以降、一貫として無い
>もちろん麻原だけでなく弟子についても当然である

 弟子でも天界の体験くらいはしてますけど。

>私達が体験と呼んでいるものは、誇ったり宣伝に用いたりするのではなく
>謙虚に受け止め、決して囚われないことが大事な筈であったし、そもそもが
>極めて初歩的な体験でしかなく、引っかかる意味も無い

 以前このスレで最終解脱する条件を基礎的な内観だと強弁した元芝さんの教説に似てますね。

>麻原はまだ説法ができる時期に、私の意識はどんどん広がっている
>広がった意識はいずれ日本を覆うとことを語っていたと思う
>麻原原理主義者達はこの時思わなかったのであろうか?
>あれ?最終解脱したんならその時に宇宙規模の意識の拡大(偏在)は
>経験してるはずなのに・・・と

 一時的に「宇宙規模の意識の拡大(偏在)」を経験する事と日常的に「日本を意識で覆う」事とは全く別の話ですし、それぞれ別の時期に説かれているのだから全く矛盾しませんけどけど。

220 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/24(日) 06:26:21.69 ID:aJZM7k7o
>>200
>麻原オウムでの「体験」や「成就」というのは教団内だけで通用する概念(レベル)
>であるのは、他の真の聖者方の伝記や書物を読むだけでも理解できる

 オウム真理教での成就は粗製濫造の気があるから、その事は否定しません。

>麻原がパラサイトなどの精神病として検討されるのと同時に、被害者の症状に
>ついても的確に理解を進めていかなければ再発を完全に封じることはできない
>心理学的にはもっと的確な研究がなされているのかもしれないが、

>スレ主のように、麻原の最終解脱を信じるという点を曲げず、根拠にし、相手に強いる、

 私はスレ主じゃなくて前スレ主です。
 それに私は「麻原の最終解脱」について確信は出来ておりませんし、肯定的立場に立って論説の根拠にはしても、相手に強いることはどは一切しておりません。
 アナタも思い込みが強くて現実が見えていない人のようですね。

221 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/24(日) 06:48:06.14 ID:aJZM7k7o
>>206
>あと、仮に「理由無き理不尽な殺害を弟子に強いること」が目的だったとしても、
>少数の弟子のために、他の人は犠牲になってもいいという独りよがりな発想じゃないですか。
>他の迷惑は一切考えないオウム脳の典型的な特徴ですが。

 それはその通りだと思います。
 ただ、「弟子達が引き上げられて救済者になる事でより多くの衆生を済度する事になれば、犯した罪が相殺されるだけの多大な利益になる。」という発想だったのだと思われます。
 もし今後弟子達が多くの衆生を救済出来なければ、オウム事件はただの凶悪犯罪で終わると思います。
 もし今後弟子達が多くの衆生を救済する事が出来れば、事件の罪は罪として残っても救済自体は素晴らしい事だと言えると思います。

>そういうことでしか弟子を引き上げられないとしたら、そのグルの能力って如何ほどなの?
>大半は落ちたし。

 この汚れた現代社会において普通の小乗や大乗の実践だけを行ったとしても、多くの時間が掛かるだけでなく今生で成就する事すら難しいと思います。
 現実に旧教団でも、エネルギー移入などの秘密金剛乗の手法によって弟子達は初めて体験を得て信を持った例が殆どです。
 それだけ今生では弟子達のカルマが悪いのだから、特殊な手法を使わざるをえないのも仕方が無いと言えます。

>もしそれを乗り越えればものすごいスピードで成就するなら、新実さんはとっくに
>最終解脱しているはずじゃないですか?

 金剛身を作る修行に入られたという事は、それは最終解脱の一つ前のコーザル・ヨーガの修行だという事です。
 その後の顛末は存じませんので何とも言えませんが、コーザル・ヨーガの修行に入られたという事は実際に物凄いスピードで修行が進んでらしたという事で間違いないようです。

222 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/24(日) 06:58:18.57 ID:aJZM7k7o
>>164
>スレ主のことを瀧本弁護士が少し前に語っているから、本人は一応ちゃんと読んどけよ

修行や教義に関する事で修行経験も無く何も見えず何も知らず何も感じた事無い一般の方の意見を聞かねばならないとするその発想が私には全く理解出来ません。
法律関係などの現世的な話題については十分傾聴に値すると思いますが。

(例えば、野田氏の貧困ビジネスに関する瀧本氏の忠告・苦言は、法的にも道義的にも教義的にも全く正しいと私は思います。)

223 :0FC9M8cD:2013/03/24(日) 08:24:37.86 ID:SdIkBIgb
>>207
> しかし誰も3月20日のこと言ってないとこがスゴイw

全くおっしゃる通りで、情けなく、返す言葉もありません。

ただ逆にこの時期だからこそ、また教団が新入信者を増やしている今、
再度正面切って教義の問題に取り組みたいと思っております。

この掲示板でここまで突っ込んで議論したのは、ここ長いこと
なかったのではないかと思います。

224 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 08:47:03.90 ID:sz9nxrCl
>>219
神との合一は体験(成就)でしょうか?完成(具足)でしょうか?
更に、神へと繋がると言った場合の神とは、自己の完成レベルを指すでしょうか?
もっと遥かに深く偏在する神々を指すのでしょうか?

麻原は聖者でしょうか?
いいえ、よって麻原の霊体は神性化にあらず
麻原は賢者でしょうか?
いいえ、よって麻原の知性体は神性化にあらず
麻原はシッダでしょうか?
いいえ、よって麻原のメンタル体と生気体は神性化にあらず
麻原は最高のシッダでしょうか?
いいえ、よって麻原の肉体は神性化にあらず

時間がないので、レスされても端折らせていただきますね

225 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 09:00:50.01 ID:sz9nxrCl
>>222
理解はできます なので「一応」とつけました
賢者ほど、特に自分に対する批評には良く耳を傾け、素直に受け入れ、改善を図ること
で成長していくものです。なにせ無料で自分がどう写っているのか教えてくれるのだから

そうした上で同意できる部分、反論などを出せば今度は、批評主が対応を迫ら
れる立場にもなり得ます

しかし、あなたはあなたの言う「一般の方」だけでなく、知り尽くした「元」やもっとずっと先
にいった「元」の誰の意見も聞こうとした態度を見せてないのでありませんか?

226 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 09:14:48.18 ID:sz9nxrCl
>>219

>一時的に「宇宙規模の意識の拡大(偏在)」を経験する事と日常的に「日本を意識で覆う」事とは全く別の話ですし、
それぞれ別の時期に説かれているのだから全く矛盾しませんけどけど。

時間がないから端折ったが、またつまらんことが書いてあったもんだ
麻原が宇宙と合一した、神と合一したという体験談などあったか?
説法で解説した、触れたというのと自身が達成してるのとは別の話だ

227 :0FC9M8cD:2013/03/24(日) 09:15:42.85 ID:SdIkBIgb
>>214

> 殺害までする必要性が全く見られない
当人たちには必要性を感じていたのではないかと推測されますが。
地下鉄サリン事件についても、井上の計画を麻原が了承したわけで。

ある方面に能力を発揮できる人間が、別の方面では能力を発揮できないことはよくあることです。
仮に弟子達の導きが緻密だったとしても、世俗的な側面については大した能力がないこともありえることです。

> 弟子達の導きにおける神がかり的な計画性

この現状の、長期間に渡る放置状態もその計画性の一つなのですか?

228 :0FC9M8cD:2013/03/24(日) 09:18:04.97 ID:SdIkBIgb
>>215
> もし衝動的なエゴで強引に事件を起こしていたのであれば、必ず衝動的に自己保身を図ろうとして強引に逃亡しようとします。

なので、衝動的ではなく、一応の計画性があったということです。

> それをせずに「逃亡しても無駄だと思った」のであれば、それは逆にエゴや煩悩を超越して達観している証拠です。
> エゴや煩悩が動機であれば事件を隠蔽しようとし、刑罰から逃れようと逃亡しようとします

このロジックもおかしいです。それなら、世間一般の犯罪者で逃亡しなかった人もエゴや煩悩を超越していることになります。

今日は予定があるので、後で書きますが、これは、衝動的・刹那的な動機か計画的か、杜撰か杜撰でないかという問題ではありません。弟子達の救済を緻密に計算していたとしても、それを持って純粋な四無量心があるとは言えません。

229 :高橋裕之:2013/03/24(日) 09:34:27.87 ID:7E6qcJhZ
創価学会に入ろう

230 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 10:23:16.29 ID:2U2Yr8pt
> もし衝動的なエゴで強引に事件を起こしていたのであれば

相変わらず理解がないね。無理もないけどね。
もうそもそも、事件前から、偉大なるグルは
法皇官房のほんの数人が残ればいいんだ、教団はいつ潰れてもいい
と。
つまり、修行、導きが皆無の依存だらけの信徒、サマナ
は一度リセットしなければならんのだよ。
グルという教師がいた学校は卒業しなければならないのだよ。
今頃だまされたなどとは、自己保全であり、センチメンタルである。

231 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 14:18:16.40 ID:2U2Yr8pt
深夜は瞑想してろってんだよ。
深夜に批判的な書き込みしろってグルは言っては
ないだろ。

貴重な時間、心を内側に、グルに
想念はいくらでもでるけど瞑想するんだよ。

232 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 21:28:26.36 ID:3Xywv+0k
>>215
何も解ってないようだな
密教のラマが弟子にそんなことしないよ
お前さん麻原の虚言を信じているんだろう?
そういう逸話を弟子に流布すれば弟子はサリンでも撒いてしまうし
女弟子はあの気持ち悪い形状容姿(爆笑)のおっさんに股開くからな

233 :0FC9M8cD:2013/03/24(日) 21:45:57.15 ID:SdIkBIgb
>>216

> >>76に書いて有る通りです。

で、結局正しく為されたのですか、為されなかったのですか?

> 亡くなった方々がより高位の世界へ引き上げられたかどうかについては私は存じませんが、真理との縁が生じた事は間違い有りません。

結局、はっきりとした利益は示せないということですね。
未来世において利益を得るだろうと言うのは、証明も反証もできない以上、いくらでも言えることです。
単なる言い逃れです。
もう少し、説得力のある、利益を示してもらえないですか。

> 予言を的中させている事例はどう解釈されますか?

何かありましたっけ?

> 事件間際の「予言」は少しでも教学していればすぐ分かる「仕掛け」でありフェイク

ずっと前から同様の予言をしていたと思いますが。

234 :0FC9M8cD:2013/03/24(日) 21:46:49.97 ID:SdIkBIgb
>>218
> 大乗のヨーガを成就している根拠
> 最終解脱については

いずれもオウムの教義を根拠にしているので説得力が欠けます。
内面の要素が外側に現れるというのは、麻原以外も説いているので取り敢えずそれは前提にしておいて、その上で、なぜその成就で、該当しないと言えるのか、信者以外でも納得できる根拠をお願いします。

235 :0FC9M8cD:2013/03/24(日) 21:50:29.33 ID:SdIkBIgb
>>221

> ただ、「弟子達が引き上げられて救済者になる事でより多くの衆生を済度する事になれば、犯した罪が相殺されるだけの多大な利益になる。」
> もし今後弟子達が多くの衆生を救済出来なければ、オウム事件はただの凶悪犯罪で終わると思います。

ほぼ確実にただの凶悪犯罪で終わると予測していますが。(害ばかりで、すでにそうなっているとも言えます)
そうなったとき、あなたはどう捉えるのですか?

> この汚れた現代社会において普通の小乗や大乗の実践だけを行ったとしても、多くの時間が掛かるだけでなく今生で成就する事すら難しいと思います。

終末まで時間がない、時間がないと散々言っていながら、結果的に何も起こらず、十分時間があったわけで、そのような手法を取らざるを得なかった、というのは疑問ですがね。

> 物凄いスピードで修行が進んで

もう18年経っているわけで。
何が速くて遅いかという基準はそれぞれ違うと思いますが、
当時の状況からすれば、成就を早めるために、ヘッドギアを使ったり、LSDを使ったりりした状況から考えると、物凄いスピードとは言えないと思います。

未来・未来と明るい未来を予測して先延ばしにするのもいいですが、やはり、麻原流ヴァジラヤーナの実践は効果がなかったと考える方が、妥当ではないかと思いますけど。

236 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 22:56:54.99 ID:cROCJEun
<信者以外でも納得できる根拠をお願いします。
それは無理でしょ。
どの宗教でも。
内輪のカテゴリーの中での決め事だから。

237 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 22:59:06.76 ID:DGNRWhYl
仮に予言が当たってるとしても数打ち当たるみたいな感じで何回か予言してれば当たるってことだろ
麻原の予言してたハルマゲドンとか結局来なかったじゃん

238 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 01:59:25.33 ID:eBphtiXY
麻原には予言能力はなかった。大嘘つきのサイコパスかパラノイア
としか思えない

239 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 02:01:49.23 ID:eBphtiXY
そんなイカレタおやじがヨガに関しては多少の力を持っていた
そこが大きな落とし穴だったのさ

240 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/25(月) 05:04:55.03 ID:U/tACjUh
>>224,>>226
 それはそれを言い出した>>198氏に言うべき事かと。

>>225
 瀧本氏の思考傾向は承知してますし、今さら外聞に囚われても意味がないと思いますが。

241 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/25(月) 05:19:35.66 ID:U/tACjUh
>>227
>当人たちには必要性を感じていたのではないかと推測されますが。

 多くの弟子達は「疑問を持つつつも、自分も殺されるかもしれないという恐怖から行った」と公判で述べてますけど?

>地下鉄サリン事件についても、井上の計画を麻原が了承したわけで。

 その後の井上さんやその他の弟子達の公判での言動を見ても、本当に必要性を感じていた訳ではない事は明白です。

>ある方面に能力を発揮できる人間が、別の方面では能力を発揮できないことはよくあることです。
>仮に弟子達の導きが緻密だったとしても、世俗的な側面については大した能力がないこともありえることです。

 マハーポーシャの成功などを見ると、世事にも長けていた事がよく分かるかと思います。

>この現状の、長期間に渡る放置状態もその計画性の一つなのですか?

 その通りです。
 事件後入信の新しい弟子にはたまった物じゃないでしょうけど。

242 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/25(月) 05:44:56.38 ID:U/tACjUh
>>228
>なので、衝動的ではなく、一応の計画性があったということです。

 逃亡計画が練られてなかったという事は、計画性が無かったという事です。
 計画性が無かったのにジタバタしなかったという事は、最初から逮捕されるのが目的の確信犯・故意犯であり、エゴや煩悩で引き起こされた物ではないという事です。

>このロジックもおかしいです。それなら、世間一般の犯罪者で逃亡しなかった人もエゴや煩悩を超越していることになります。

 言葉足らずですみませんでした。
 「それをせずに「逃亡しても無駄だと思った」のであれば、それは逆に(あなたが主張していた)名誉欲や支配欲や自己保全の為のエゴや煩悩を超越して達観している証拠です。
  名誉欲や支配欲や自己保全の為のエゴや煩悩が動機であれば事件を隠蔽しようとし、刑罰から逃れようと逃亡しようとします」
に、訂正します。

>今日は予定があるので、後で書きますが、これは、衝動的・刹那的な動機か計画的か、杜撰か杜撰でないかという問題ではありません。
>弟子達の救済を緻密に計算していたとしても、それを持って純粋な四無量心があるとは言えません。

 結果的に弟子達のステージが引き上がれば、全ては四無量心による物だったと言えると思いますが。

243 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/25(月) 06:09:13.45 ID:U/tACjUh
>>233
>で、結局正しく為されたのですか、為されなかったのですか?

「正しく」という言葉は不適切でしたね。
 >>76に書いて有る通りです。より深い意味で為されたと思います。

>結局、はっきりとした利益は示せないということですね。
>未来世において利益を得るだろうと言うのは、証明も反証もできない以上、いくらでも言えることです。
>単なる言い逃れです。
>もう少し、説得力のある、利益を示してもらえないですか。

 仏教にしろ密教にしろ、またキリスト教やイスラム教でさえ死後の果報を説きます。
 もしあなたが現世的利益しか頭になく来世の話を認められないのであれば、そもそも教義の話を理解出来るとは思えませんが。

>何かありましたっけ?

 選挙運動前の預言はほとんど的中させています。
 そう言う基本的な事も御存知無かったのでしょうか?

>ずっと前から同様の予言をしていたと思いますが。

 以前の予言と比較すれば、その差異により意図が汲めるはずです。
 しかし上記の様に以前の予言を御存知無いのであれば、何も理解出来ないのも仕方が無いかもしれません。

244 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/25(月) 06:23:48.47 ID:U/tACjUh
>>234
>いずれもオウムの教義を根拠にしているので説得力が欠けます。

 最初から「説得力に欠ける」と決め付けるのではなく、間違っているなら間違っているで根拠を明示して何故に間違っているのか証明して下さい。
 ここはオウムの教義を議論する場だという事をお忘れにならぬよう。

>内面の要素が外側に現れるというのは、麻原以外も説いているので取り敢えずそれは前提にしておいて、
>その上で、なぜその成就で、該当しないと言えるのか、信者以外でも納得できる根拠をお願いします。

 成就者とは、それが外側にしろ内側にしろカルマの影響を受けない状態を得た者だからです。
 「マハーヤーナ・スートラ」に説かれている大乗のヨーガの定義を、もう一度御確認下さいませ。
 もし基本的な教義さえ頭に入っていれば、その様な問いは生じないはずですから。

245 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/25(月) 07:17:22.81 ID:U/tACjUh
>>235
>ほぼ確実にただの凶悪犯罪で終わると予測していますが。(害ばかりで、すでにそうなっているとも言えます)
>そうなったとき、あなたはどう捉えるのですか?

 何か勘違いしておられますが、弟子達の救済が成功しようと失敗しようとも、為した悪業の量や質自体は何も変化しませんよ。
 悪業はただ悪果となって消えるのみです。
 それとは別に、もし弟子達が救済出来なければ、それは救済計画が失敗したという事です。

>終末まで時間がない、時間がないと散々言っていながら、結果的に何も起こらず、十分時間があったわけで、そのような手法を取らざるを得なかった、というのは疑問ですがね。

 それはあなたがこの現代社会の汚れたカルマについての認識が不足しているからだと思います。

>もう18年経っているわけで。
>何が速くて遅いかという基準はそれぞれ違うと思いますが、
>当時の状況からすれば、成就を早めるために、ヘッドギアを使ったり、LSDを使ったりりした状況から考えると、物凄いスピードとは言えないと思います。

 先に示したミラレパ正大師やクシティガルバ正悟師の例は、ほぼ事件直後の話です。

>未来・未来と明るい未来を予測して先延ばしにするのもいいですが、やはり、麻原流ヴァジラヤーナの実践は効果がなかったと考える方が、妥当ではないかと思いますけど。

 多くの弟子達がその手法で結果を得ています。
 信も帰依もなく教義を理解出来ず真面目に法則の実践を行えなかった者達は、十分な時間があっても結果を得られなかっただけです。

246 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/25(月) 07:17:44.49 ID:U/tACjUh
>>230
>法皇官房のほんの数人が残ればいいんだ、教団はいつ潰れてもいいと。

 自分の考えた意見をただ書き散らすのではなく、その根拠を具体的に明示して下さい。
 でないと、便所の壁板やチラシの裏の落書きと変わり有りません。

>>231
 日々の修行をした後に書き込んでますので、ご心配なく。

>>232
 「ミラレーパの生涯」でもお読み下さい。

247 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 08:43:34.55 ID:vQE8GLEt
>>216
>事件間際の「予言」は少しでも教学していればすぐ分かる「仕掛け」でありフェイクなので、私は問題だとは思いません。

これ、私も同意です。とくにハルマゲドンの予言は、説法の度に詳細が変わっていたので、
弟子を奮起させるためにわざと話されているんだろうなと、その時から思ってた。
確かに初期の頃の予言とは、時代設定も違っていて異質ですよね。

248 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 09:23:56.45 ID:rlZuC2hG
前スレ主さん

文体が最初の方と違っているようにも思えたのですが、すっと一人でやっているんですか?

249 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 09:24:59.83 ID:YmA563MV
2ちゃんで前スレ主とか主張する馬鹿始めてみたwww

250 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 09:30:48.90 ID:neRyYfhi
>215 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/24(日) 04:11:04.80 ID:aJZM7k7o
>>>194
>>全く説得力がないのですが。
>>逃亡しても無駄だと思ったからでは?
>もし衝動的なエゴで強引に事件を起こしていたのであれば、必ず衝動的に
>自己保身を図ろうとして強引に逃亡しようとします。
>それをせずに「逃亡しても無駄だと思った」のであれば、
>それは逆にエゴや煩悩を超越して達観している証拠です。

あのぉ、社長さんがどこに隠れていたか知らないのでしょうか。
それから「尊師」の弁明を、よく読んでから言った方がいいよ。
教祖の言葉だから、悪いデータでもないでしょう。
ttp://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/10-7.html

まあ、それへの答えは、お戯れにこう言っているんだ、
深いお考えがあるはず、とかかな。

事実を見る、聞くことから始めないと「真理」なんぞ掴めないだがな。

251 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 12:31:31.75 ID:RdhMEbRc
石の上三年,三年間の元サの労働搾取
したお金を返してあげろ、

252 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 21:40:24.64 ID:RdhMEbRc
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/welfare_allowance_reduction/?1364213984

253 :0FC9M8cD:2013/03/26(火) 00:14:08.55 ID:C3vDWbwW
>>241
> 多くの弟子達は「疑問を持つつつも、自分も殺されるかもしれないという恐怖から行った」と公判で述べてますけど?
> その後の井上さんやその他の弟子達の公判での言動を見ても、本当に必要性を感じていた訳ではない事は明白です。

どうして両極端に考えるかな。
100%必要性があるのでなければ、必要性がなかったと捉えるのはどうかな。
状況的に必要性がなかったとしても、麻原自身が必要性があると思い込めば指示を出すわけで。

> マハーポーシャの成功などを見ると、世事にも長けていた事がよく分かるかと思います。

人件費がかからない状態だと、他の経営者よりも有利なのは当然です。
根拠になりません。

>>242
> 名誉欲や支配欲や自己保全の為のエゴや煩悩が動機であれば事件を隠蔽しようとし、刑罰から逃れようと逃亡しようとします

こういう思考自体がおかしい。
エゴや煩悩で犯罪を犯しながら、犯したあとで逃亡せずにすぐに出頭する人などいくらでもいます。
またそれなら、なぜ弟子たちを逃亡させたのか疑問です。

254 :0FC9M8cD:2013/03/26(火) 00:16:03.27 ID:C3vDWbwW
>>243
> 仏教にしろ密教にしろ、またキリスト教やイスラム教でさえ死後の果報を説きます。

信者自身が死後の果報を信じて、自身が犠牲になるのは構いませんが、
信者でも何でもない人を殺して、その殺された人は来世果報を得るというのは到底納得できるものではありません。その違いをご理解ください。

> 以前の予言と比較すれば、その差異により意図が汲めるはずです。

今更予言の検証をすること自体馬鹿らしいですが、終末に関する予言は何一つ当たっていないわけで。そう言っても、当たれば、麻原の神通力、外れれば仕掛けと考える、イカれたオウム脳の人には、何一つ通じないでしょうが。

>>244
> ここはオウムの教義を議論する場だという事をお忘れにならぬよう。

オウムの内部の議論ではなく、外部の人も参加する場だということをお忘れなく。
内部の人にとっては、麻原がこう言っていた、だから正しい、となりますが、外部の人にはそれは通用しません。外部の人にも通用する根拠をお願いします。

>>245

いずれにせよ、あなたの言っていることは負け犬の遠吠えにしか聞こえません。
三万人の成就者だとか神聖法皇だとか威勢のいいことを言っていたことと比較するとね。

> それはあなたがこの現代社会の汚れたカルマについての認識が不足しているからだと思います。

それを極端に強調するのは、麻原や信者の嫌悪が投影されているからと申し上げておきましょう。

255 :0FC9M8cD:2013/03/26(火) 00:42:31.22 ID:C3vDWbwW
オウム信者は、他人の立場に立つという能力が極端に欠如しているので
たとえをもってお話ししよう。

ここに、大川隆法という男がいたとしよう。
彼が、大いなる慈悲によって、オウム信者を殺し、来世果報を得るだろうと言った。

これは素晴らしいことじゃないですか。
だって、エルカンターレですよ。大川隆法と強い縁ができて、
来世、エルカンターレの弟子として生まれ変わることができるのですよ!


何を言いたいかわかるだろうか。
外部の人にとって、来世麻原の弟子になど生まれ変わりたいとは思わない。
それぞれが道やグルを持っている場合もある。にもかかわらず、
横から割って入ってきて、命を奪って、救済してあげるなど全くの余計なお世話である。
よくよく理解されたし。

256 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 01:39:37.26 ID:8FcdFbYp
>>223
心配するな。
それは自意識過剰だ。

257 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 01:44:56.29 ID:8FcdFbYp
スレ立てしたらスレ主自称の現役信者も
我こそはオウムの洗脳に終止符を打つ救世主(自称、最終解脱直前まで行った(笑))の元信者も
さすがはオウム関係者だけのことはあるよ。
共通するものがある。

258 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 02:17:16.61 ID:8FcdFbYp
自惚れ、自意識過剰、思い上がり等の傾向が見られなければ
もう少し褒めたり応援したりできるんだけど。

2ちゃんにはまって、宗教・哲学論争にはまってって、かなり危ない
劇薬漬けの生活だからね。
生活に支障を来さない程度にね。

259 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 02:17:41.38 ID:IJ9yyZaL
ネオオウムを作ろうとする
新垣彰晃だからな

260 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 02:18:56.66 ID:8FcdFbYp
便乗してくんなよ。
甘いんだよ。

261 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/26(火) 05:05:23.42 ID:kcyqtC6e
>>250
>あのぉ、社長さんがどこに隠れていたか知らないのでしょうか。

 上九の第六サティアンでしたね。
 警察が見張っている建物の中にわざわざ残っていた訳で、全く逃亡しておりません。
 隠し部屋はサマナの目から逃れる為に作ったと聞いております。

>それから「尊師」の弁明を、よく読んでから言った方がいいよ。

 それらの発言は、まさに私が>>181の下段で触れた事そのままですよね。
 その事にお気付きになれませんでしたか?
 事件前でも教祖が弟子を追い込む為にどんな手法をとってきたかを知っていれば、それら公判でのあからさまな偽証が何を意図した物かは一目瞭然なのですが。

262 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/26(火) 05:29:51.64 ID:kcyqtC6e
>>253
>どうして両極端に考えるかな。
>100%必要性があるのでなければ、必要性がなかったと捉えるのはどうかな。
>状況的に必要性がなかったとしても、麻原自身が必要性があると思い込めば指示を出すわけで。

 場当たり的な必要性ではあっても、それは本心ではないという事です。

>人件費がかからない状態だと、他の経営者よりも有利なのは当然です。
>根拠になりません。

 中国進出企業の失敗例を見ても分かる通りただ単に人件費を抑えて価格を控えただけでは商売は成功しませんし、実際旧教団のパソコン事業でもラーメン屋でも「価格が安い」という事だけで成功した訳ではありませんでした。
 時代の流れを読み取り消費者のニーズに応えて「何をどう売るか」というのが、最も肝心です。

>>242
>> 名誉欲や支配欲や自己保全の為のエゴや煩悩が動機であれば事件を隠蔽しようとし、刑罰から逃れようと逃亡しようとします
>こういう思考自体がおかしい。
>エゴや煩悩で犯罪を犯しながら、犯したあとで逃亡せずにすぐに出頭する人などいくらでもいます。

 折角言い足したのに、その意味をまるで理解出来ていらっしゃらないようですね。
 名誉欲や支配欲や自己保全の為に犯罪を犯した者が、事件を隠蔽しようとしなかったり逃亡せず直ぐ出頭したりする例はほぼ無いと思いますが。

>またそれなら、なぜ弟子たちを逃亡させたのか疑問です。

 何度も述べてますけど、それは弟子達を困らせる為です。
 実際、教祖は(自身が逃亡を指示した)逃亡中の弟子達に獄中から出頭を呼びかけています。

263 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/26(火) 06:03:10.96 ID:kcyqtC6e
>>254
>信者自身が死後の果報を信じて、自身が犠牲になるのは構いませんが、
>信者でも何でもない人を殺して、その殺された人は来世果報を得るというのは到底納得できるものではありません。その違いをご理解ください。

 死後の果報は観念上の「信じる・信じない」の話ではなく、修行で実体験出来る「現実」です。
 信者であろうと無かろうと、死ねば生前積んだカルマに応じて次の生に転生します。
 「ポア」による殺生の場合、相手の意識を高位の世界に引き上げるのが目的であって、相手を納得させるのが目的では御座いません。

>今更予言の検証をすること自体馬鹿らしいですが、終末に関する予言は何一つ当たっていないわけで。

 >>247氏も指摘されている通り、終末に関する予言については少しでも教学していれば仕掛けだと気付くはずですけどね。
 それにすら気付けないのであれば、最後まで騙されたままでいるしかないと思いますが。

>オウムの内部の議論ではなく、外部の人も参加する場だということをお忘れなく。
>内部の人にとっては、麻原がこう言っていた、だから正しい、となりますが、外部の人にはそれは通用しません。外部の人にも通用する根拠をお願いします。

 外部の人であれ内部の人であれ、「成就の条件」のような教義内での教義解釈が議題の時は教義に沿った話をするのは当然です。
 議論の根拠を何に置くのかは各人それぞれですが、教義内での教義解釈が議題の時に「オウムの教義だから説得力に欠ける」と論証もせずに勝手に決め付けて否定するのはナンセンスであり、外側の第三者から見ても言い逃れの詭弁にしか見えません。

264 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/26(火) 06:07:52.74 ID:kcyqtC6e
>>254
>いずれにせよ、あなたの言っていることは負け犬の遠吠えにしか聞こえません。
>三万人の成就者だとか神聖法皇だとか威勢のいいことを言っていたことと比較するとね。

 三万人の成就者は未だ達成出来ていない目標ですし、神聖法皇は旧教団末期の仕掛けですね。
 それが何故「負け犬の遠吠え」なのか、何故仏教の基本的な法則も理解出来ず実践出来ていない人が「勝ち犬」なのか、私にはさっぱり理解出来ません。

>それを極端に強調するのは、麻原や信者の嫌悪が投影されているからと申し上げておきましょう。

 むしろ、そのあなたのレスから嫌悪が感じられますけどね。
 あなたは現代社会を肯定しそれにドップリと浸かった価値観で話していらっしゃいますけど、その状態でも無常を越え解脱出来るのならあなたの仰る事は正しいと思います。
 逆に現代社会を肯定しそれにドップリと浸かったまま基本的な法則も認識出来ず実践出来ていないとするなら、それは矢張りこの現代社会がカルマ的に汚れている証拠だと言えます。

>>255
 「私の主張」をなさりたいのなら、他のスレでやって頂けませんか?
 自分勝手な思い込みをただ書き連ねるのは、「議論」で御座いませんよ。
 オウム脳のアンチの人は、その辺を理解出来ていらっしゃらない方が多い訳ですけど。

265 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 07:32:25.48 ID:QNgg+aHu
>>240
>>224,>>226
 それはそれを言い出した>>198氏に言うべき事かと。

あなたが妙な事ばかり述べるので、たまに念押しで(198)のような書き込みをしてるんだよ
で100%読み違えてくるから、最初と最後のレスにだけ更にレスをした(224-226)

いいか?麻原が成就体験談無き、類まれなグルである(修行の記録ノートの存在は知子が明かしたことがあるが未公開であり
そもそも三日でヒマラヤから麻原は下山し、渋谷で最終解脱したと言い出している)

いいか?麻原は解脱の証明無き、類まれなグルである(しようという素振り、イベントはあり 当時のグルが長年がなさってきた証明法
を真似ようとしたが不具合連発で結局ご神水の販売会のようなイベントになった)

レスするなら、麻原の最終解脱体験談を公開してください、それ以外の糞レス無用

266 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 13:19:47.23 ID:ZjRxlsJB
性欲サル Pッタの恥ずかしい動画が!
http://www.youtube.com/watch?v=w0o8vE0AOE0&feature=player_embedded

これはまさに性欲サル

こんなことばかりくりかえしてきたサルが
偉そうに説教w

MSを見て、性欲全開でオナニーしまくって
タイトル剥奪されたオナニーザルwww

教祖は成就認定するつもり無かったが
上長が「かわいそうだしワークの都合上どうしても認定してください」と
懇願したのでお情け昇格したが、霊的力は全く無い偽者サルwwww

案の定、その後はワークもせず魔境女を食いまくりwwwww

267 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 13:29:57.46 ID:ZjRxlsJB
教祖に成就認定は間違いだったと言わしめた
最悪の性欲サルw
そりゃ経験も力もないってwww

268 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 15:14:40.14 ID:5kk+bO7Z
悩め-悩め-
そして一生そう言って人生終わり
気がついたら、三悪趣。寂しい人生送ってるなぁ。

心あるものならば、しっかりグルに懺悔しなさい。
わかったね。

269 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 15:29:38.75 ID:ZjRxlsJB
脳みそサルだから
自分が成就者だと勘違いしちゃったんだな
それで、オウムの成就は偽者だと勘違いしちゃった
心配要らないよ、君、成就者じゃないから
バルドー人間ですらないサルだからw

270 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 16:08:53.75 ID:ZjRxlsJB
上祐もPを一目見て
「あいつはダメだ」と修行に放り込んだ逸話が残ってるPwww

どこにも行き場所の無いPのたどり着いた先は
「オレはオレでいいんだ、オレはオレでいいんだ、オレはオレでいいんだ!」
「オレはモテるから破戒できるんだ〜〜!」
と動物の自己肯定w
慙愧も改善もありゃしないwww
どこがワンネスの良い状態なんだよwwwww

271 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 17:07:55.02 ID:5kk+bO7Z
P?
誰だい。

272 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 17:14:38.49 ID:7GZ9L4EP
テロ集団死ねアホどもが

273 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 19:47:05.29 ID:EF0bCWV0
スレ主が真面目に議論している中に
見当違いなレスをしますがちょっと書いておきたくて・・・。
今朝起き際に夢というかショートストーリーのようなヴィジョンを見ました。
ある元サマナが日本仏教の袈裟を着て坊主にして尼のコスプレをしてるんです。
そして元サマナと思われるこれまた尼の格好をした女性とマラソンをしています。
二人は手を繋いで走ってます。
そしてマラソンコースはどうやら人生の例えらしく
女性同士で支え合って元サ同士で傷を舐め合って生きていく象徴はわかるんだけど
その後にこの二人に赤ちゃんが授けられました。
妊娠ではなく自然発生?

どういう意味なんだろう。ちなみにこのサマナは野田ブログによく出てきた教団を追い出された女性です。

274 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 22:28:40.11 ID:5kk+bO7Z
教団追い出された使い物にならぬヴァカ女か。
はよ死ねや。
生きてる価値ない追い出される女など顔みせるな。

275 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 23:01:10.05 ID:0uDndilu
>>274
>>268と同じ人だよね?
「心あるものならば、しっかりグルに懺悔しなさい」と>>268であるけど、
その悪口の極みのような発言は、心ある人の発言?
グルに懺悔すべきなんじゃないの?

276 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 23:01:57.47 ID:6dv/TPWx
>>275
IDの見たら分るでしょ

277 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 23:05:35.51 ID:lLOM5/HJ
前スレ主さん、答えが見あたらないので再質問

文体が最初の方と違っているようにも思えたのですが、すっと一人でやっているんですか?

278 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 00:57:21.48 ID:pE7lwdb/
とにかく借りた金を返さないような奴は人間の屑だ。発言資格なし

279 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/27(水) 02:26:33.46 ID:TcyLOtd3
>>265
 何度も同じ事を書かれてますが、どれも根拠も示さずに決め付けているだけですね。
 教祖がインド渡航中に日本に残っていた数名の弟子達が信を無くして離れたという状況から見ても、元芝氏が喧伝する3日などでは無くもっと長期だった(教団本では二ヶ月以上)というのが正解だと思います。
 その3日で帰国というのは元芝氏が言い出して彼と彼のシンパが主張している事ですが、何も根拠も示されてないし状況証拠も何もないので、おそらくデマだと思います。

>レスするなら、麻原の最終解脱体験談を公開してください

 キャンキャン吠えている暇があったら、ヤソーダラー正大師に直接請求されてみては如何でしょうか?
 こんな所で部外者に何を言っても無意味ですよ。

>>266-267,>>269-270
 誹謗中傷を繰り返して喜々としているその精神状態こそ、まさに動物その物ですね。

280 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 03:00:08.67 ID:tlLhyaSg
>>279
誹謗中傷を繰り返す精神状態が動物ww
なにこのバカ

プライド魔境ww

281 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 03:02:43.37 ID:tlLhyaSg
法則の無い無知、動物はお前www
プライドだけで批判したいだけのプライド魔境
自分の胸の引っ掛かりがわからないのかこのあーほ
修行もしてないくせにwww

282 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/27(水) 04:24:50.44 ID:TcyLOtd3
>>280-281
wを沢山付けて楽しそうですが、誹謗中傷を楽しむ心、「楽しみを求める心」は動物のカルマですね。
無智を背景にした妄語・綺語・悪口も同様です。
諌めを拒みて非を飾る所は「プライド魔境」その物であり、まさに「他に批判する要素は、自分自身にも内在する」という法則通りだと思います。

いずれも四無量心とは真逆の心の働きだと感じます。

283 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 04:33:43.89 ID:tlLhyaSg
>>282
で?お前は四無量心で無知な批判をしたとでも?w
楽しみの為に批判をしてるとでも?www
話をずらしてばかりのプライド魔境君w
そこまで法則を捻じ曲げるか魔境www

284 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 04:35:39.74 ID:tlLhyaSg
Pを批判するときにこちらが痛みを感じないとでも思ってるのか
悪業が怖いならこんな所で偉そうにするな

285 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 04:37:52.15 ID:0xYwDsaj
>222 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/24(日) 06:58:18.57 ID:aJZM7k7o
>(例えば、野田氏の貧困ビジネスに関する瀧本氏の忠告・苦言は、法的にも道義的にも教義的にも全く正しいと私は思います。)

野田です(ブログで同じコメントを掲載することで本人証明)。上記は、私が法的・道義的に問題ある貧困ビジネスをやっていると解釈可能な文章です。
滝本先生がブログでどれだけ現役アレフのことをボロクソ言っているかを見ないで、私の所だけあげつらうところに、もの凄く歪んだものを感じます。

滝本先生には既に訂正してもらっていますが、質問します。私のやっていることについて

滝本先生の忠告・苦言で、@どこが法的に問題としているか Aどこが道義的に問題としているか
貴殿は私の活動について、Bどこが法的にどのように問題 Cどこが道義的にどのように問題 Dどこが教義的にどのように問題 と考えるか。

匿名掲示板ですが、今回は相手が特定されているのでやりとりしますが、それ以外の方(相手方の一人については要検討)とはやりとりしませんので、ご了承下さい。

286 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 04:43:13.19 ID:tlLhyaSg
自分が正しいと思って仕切ってるつもりなんだろうが
傍から見ると独りよがりのプライド魔境にしか見えねぇぞ
妥当を欠くことばかり言ってるし
四無量心でコメントしてるようにも全く見えんぞ

ヴァジラヤーナの教義にあるから殺人は法則的に問題ないとか
バカかお前は

287 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 04:58:57.27 ID:0xYwDsaj
>>273

野田です、その夢の件につき、情報ありです。氏名付きメール下さい。その情報内容は秘密厳守の条件で。
当方に氏名を明かしたくないと考えられる場合は、無かったことにして下さい。

288 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/27(水) 05:39:18.08 ID:TcyLOtd3
>>285
>滝本先生の忠告・苦言で、
>@どこが法的に問題としているか :以下当該ページを参照の事
>Aどこが道義的に問題としているか :以下当該ページを参照の事
>貴殿は私の活動について、
>Bどこが法的にどのように問題 :特定非営利活動促進法第三条違反
>Cどこが道義的にどのように問題 :特定非営利活動促進法第一条〜第三条をお読み下さい。
>Dどこが教義的にどのように問題 と考えるか。:財施の手法として疑義はあるが、安心施にはなっていると思います。

参照: http://sky.ap.teacup.com/takitaro/773.html
>2009/3/21
>その意気や良し、なんだが。
>うーん、野田君、なんともぉ。
>http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-322.html
>>(副題 NPO法人「みどりの家族(仮称)」設立プロジェクト)
>>この企画は、社会において近年浮き彫りにされている様々な
>>社会問題を解消する為の一つの方策であると同時に、
>>その収益全額をオウム真理教犯罪被害者賠償に充当し、
>>団体幹部であった私野田成人が、
>>多少なりとも事件への贖罪を果たさんとするものである。
>
>その意気や良し、なんだが。
>あの、NPO法人って、収益を得てはいけないものなんです。
>人件費はかけてもよく、そこで得られた自分の適正な給料の一部を寄附するなら良いけれどね。
>
>自分で仕事をして、自立していくことがまず望まれる。
>同時に、いろいろなことを纏めてでなくて良いから、次々と明らかにしていって欲しい。末端サマナだった多くの今の現役さんが知らないことをご自身は多く知っている。
>で、脱会者(なんと被除名者)として、支援機構にお金を入れていってくれれば良いかと。そして現役さんに対して、できるなら個別の働きかけを。

>滝本先生がブログでどれだけ現役アレフのことをボロクソ言っているかを見ないで、私の所だけあげつらうところに、もの凄く歪んだものを感じます。

 「アッチの方がもっと悪いのに」という言い訳はまさに「五十歩を以て百歩を笑わば、これ如何」であり、マハームドラーの成就をされた方の発言としては悲しい物が御座います。

289 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 05:46:46.76 ID:0xYwDsaj
>マハームドラーの成就をされた方の発言としては悲しい物が御座います。

あなたが悲しいのは分かりました。
しかしそんな内容今更いう必要も無いほど、別のことが私については問題になっているのでは?
「五十歩を以て百歩を笑わば、これ如何」と仰るのであれば、これまでの書き込みは別として、今後それを念頭に議論頂けるようお願いします。

290 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 05:57:04.08 ID:0xYwDsaj
問題箇所は以下だけでしょうか?
・NPO法人が収益を得てはいけない
・自分で仕事をして自立

その前提で回答
NPO法人ではない、単にNPOと称しているだけ、よって現時点ではその対象には当たらない。「ボランティアじゃないじゃん」という指摘もありましたが、それも一理あります。

NPOと称しているのは、通常の営利企業活動と一線を画するものであると自負しているからです。
ブログの記事でやっていることを書いていますが、私が仕事をしていないとでも仰るのですか?大家業は不労所得と言われますが、それにしても物件取得の調査・確保、店子の募集・対応、物件維持管理などやることはそれなりにあるんですよ。

一旦店子が決まれば、私との信頼関係上ほとんどがそのままという特徴があります。
よって、資金が増え出すとねずみ算的に金回りは大きくなります。今ではその辺の派遣バイトより遥かに楽ですが。

291 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 06:08:47.35 ID:0xYwDsaj
例えば昨日は、ハルマゲドン予言で人生をボロボロにされた人の引っ越しを手伝ってきました。
実費(プラスα)請求したら「そんな安くて良いんですか?」と言われました。
その人の話はここでは出せませんが、単に「お気の毒です」では済まないくらい悲惨なものがあります。それでも事件被害者・弟子の死刑囚ほどではありませんが。

一般の人含め、そういうのを10人くらいやると、私のことを信頼してくれて、店子になってくれます。
更にそういうのを10人くらいやると、その中の1人位は上記のような私の人助けを、自分の生き甲斐の1つにする、徐々にそうなっていっている感じです。
「生きていてもしょうがない」「死にたい」と言っていた人が私の仕事を手伝ってくれるんです。
私はこういうのが仕事(=仕えること)であり経済(経世済民、世の人を救うこと)だと思ってますよ。
皆さんの観念の中では、上司とお客から怒鳴られながらレジ打ちするみたいな無味乾燥の単純作業が仕事なのかも知れませんが、それはおかしいですよ、という理念に添ったものです。

292 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/27(水) 06:27:08.70 ID:TcyLOtd3
>>290
>NPO法人ではない、単にNPOと称しているだけ、よって現時点ではその対象には当たらない。

 「当方はNPO法人ではないから、法的に問題無い」という主張は承知しました。
 しかしNPOとは「Nonprofit Organization」あるいは「Not for Profit Organization」の略であり、「非営利団体」略されております。
 非法人であれ営利を目的としているのであれば、「NPO」を名乗るのは詐称ではないでしょうか?
 目的が慈善事業のボランティア団体であるとすれば、全く問題無いと思いますが。

>大家業は不労所得と言われますが、

 つまり野田氏は社会貢献や慈善事業を目的としたNPO活動ではなく、営利目的の大家業を為されているのでしょうか?

 最後の一つ。
 そもそも「生活保護」制度を社会的にどのような物だとお考えなのでしょうか?

293 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 06:33:01.25 ID:0xYwDsaj
目的が慈善事業なんです。「詐称」とお考えの方はしょうがないですね。

仕事としては大家業ということになるでしょう。しかし営利目的ではなく、社会貢献慈善事業の方が目的といえます。

生活保護制度は憲法25条の最低生活保障

294 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 06:33:39.79 ID:0xYwDsaj
ブログにコメントするのが面倒になってきた
IDで判断下さい

295 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/27(水) 06:33:53.26 ID:TcyLOtd3
>>289
>しかしそんな内容今更いう必要も無いほど、別のことが私については問題になっているのでは?

 何か勘違いしていらっしゃるようですね。
 寡聞にして存じませんので質問させて頂きますが、今さら野田氏の事を問題とするような人達は一体どこにおられるのでしょうか?

>>291
 前述通り、そういう安心施の為の慈善事業であれば全く問題無いと思います。

296 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 06:36:59.98 ID:0xYwDsaj
普通の大家業・賃貸不動産投資は、大家と店子は顔を会わせることすら少ないです。
大家は物件と金が大事なのであって、店子との信頼関係は二の次です。
しかし私は店子との信頼関係が先に来ます。よって一旦定着するとそのまま住み続けてくれます。
一部物件で、ある店子が暴力的で他の店子が次々に逃げ出したというケースがありました。
このケースでも出て行く店子から「どうせ保護なんだから家賃払うなら野田さんの所の方が良い」ということで、結局私の所にいます。

普通の大家が金優先なのと同様に、あなた方現役アレフはグル優先なんです。
つまり1人1人の信者、1人1人の一般の人より、自分がグルに救済されたいという。
拝金主義が人間を疎外しているのと同様、あなた方のグル至上主義が信者含め人間を疎外しているという問題提起でもあるんです。

297 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 06:42:36.79 ID:0xYwDsaj
今回発言したのは、「ポアされたなら問題ない」と殺人肯定と解釈可能な発言を誰もが見る掲示板で行っていたところ、更に私の名前まで出たからです。

あなたはそういうこと含めた自分の理念を、高橋シズエさんの前で言えますか?
私は本も送ったし、電車で隣り合わせても自分のやっていることを説明しようとしましたよ。
勿論拒否されたし、そんなことすべきでないという意見ももらいましたが、正々堂々と人前で言えることですか、という問題提起です。

滝本先生はここを見ています、よってその内容は高橋さんにも伝わっていると認識するべきです。

298 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 06:45:13.00 ID:0xYwDsaj
>寡聞にして存じませんので質問させて頂きますが、今さら野田氏の事を問題とするような人達は一体どこにおられるのでしょうか?

じゃあこれは結構です。

299 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/27(水) 06:48:52.35 ID:TcyLOtd3
>>293
>営利目的ではなく、社会貢献慈善事業の方が目的といえます。

 大家業による社会貢献・慈善活動が目的であれば、余剰利益を被害者賠償に廻すなどの私的な目的外使用は慎むべきかと思われますが。

>生活保護制度は憲法25条の最低生活保障

 「憲法で保障されているから」でなく、何故憲法第25条の社会権が存在するのか?何故生活保護制度が社会で認められているのか?という社会の中での生活保護制度の意味合いをお尋ねしたかったのですけど。

>>297
>あなたはそういうこと含めた自分の理念を、高橋シズエさんの前で言えますか?

 どうしてその様な前提条件を履き違えた意味不明な発言をなさるのでしょうかね?
 私は過去に教義を学んだ者または教義に興味がある者に対して教義の話をしているだけですけど?
 このスレッドのタイトルを今一度よく御確認下さいませ。

300 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 07:14:17.41 ID:8EX8CBx1
>>287

後日メールします。
夢の内容ですが日本仏教の尼のコスプレというのが気になりました。尼さんごっこのような。
草履みたいのも履いていてあくまでも
本当に日本仏教に出家したのではなく何故かコスプレに思えたのです。
最近職場で縁のあった方や元サマナなど色々な人のショートストーリー的な(夢でなく)
鮮明なビジョンを見るので気になって誰か答えてくれるかなと思いここで聞きました。

301 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 08:15:06.68 ID:0xYwDsaj
殺人教義であろうと何であろうと、あなたが内面で何を信じようが自由です。
しかしそれを誰もが見る掲示板で発言しつづけることは、それなりの責任が生じつつあると認識すべきです。
(特定されない匿名なら責任問いようがないけど、そのメリットをあなたは自ら放棄した)
しかも教義的には、秘密の教えな訳でしょう?既にそのテキストがばらまかれているからといっても、「ポアされたなら問題ない」趣旨発言するあなたの人格は、確実に疑われてます。
アレフも更に危険視されてます、被害者他神経逆撫でしています。

>私は過去に教義を学んだ者または教義に興味がある者に対して教義の話をしているだけですけど?
教義の話がしたいというなら、保護制度のことはもういいよね?
あなたが教義の話をそういう対象者にしていても、それは他の人にも見えているから、私は慎んだ方が良いと思ってます。
やるにしても、「私はこう思って信じてるんです」とか言い方を考えるべきです。老婆心だけど多くの人の神経逆撫でしたのは間違いないですからご認識願います。

そもそもあなた、この書き込みについて自分1人で考え・判断してやってるんじゃないでしょう?
少なくとも私が関与した教団運営下なら、ばんさんあたりが怒りチラして「誰がこんな書き込みしているんだ!」と規制かかるはずです。

302 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 08:23:05.73 ID:0xYwDsaj
>>300

どうもです、お待ちしております。

303 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 10:14:27.13 ID:r7FSGMO8
グル至上主義が信者含め人間を疎外しているという問題提起でもあるんです。

グル至上主義? お前教団クビなったときから時が止まっているのか。
 疎外していたら、信徒も増えないだろうによ。
みんな成長しているのだよ。

お前も楽して貧窮ビジネスする前に、早くボランテア行って
汗流せ。悪質保護よりも就労支援しろ!
現在、景気が上向きだから、店子働かせろ、少しでも。
仕事のサポ−トもせず、長期にわたって、保護費を搾取するから
問題があるのだ。

今度、自生活保護生活から自立した人の話でも聞かせてくれ。
長期にわたって囲い込みするヤカラが増えて社会問題なってるだろ。
国家の未来を考えろ。

304 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 10:19:18.70 ID:r7FSGMO8
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13103680303

305 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 10:36:19.90 ID:r7FSGMO8
>しかし営利目的ではなく、社会貢献慈善事業の方が目的といえます。

生活保護制度は憲法25条の最低生活保障

だいたい、右翼の一部やゴロツキの一部も同じようなことを
歌っています。

  生活保護制度は憲法25条の最低生活保障

常套文句のように、自己の活動が正当化するために
よく使われる言葉であり、次のステップとしては、定期的に
グル-プの名前を変え、郊外の二束三文の物件に人を詰め込み
お金を貸し、縛り、搾取というパタ−ンで
本当に、緊急的な生活保護を必要とされている
人達には迷惑極まりないことで、生活保護制度にも
悪影響を与えています。

306 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 11:22:42.26 ID:+f9hhrAW
>288
>>滝本先生がブログでどれだけ現役アレフのことを
>>ボロクソ言っているかを見ないで、私の所だけあげつらう

>「アッチの方がもっと悪いのに」という言い訳はまさに
>「五十歩を以て百歩を笑わば、これ如何」であり、
>マハームドラーの成就をされた方の発言としては悲しい物が御座います。

友北こと滝本です。288さんって、現役さん?
私は、2009年当時の書き込みにあっても、野田君の活動に違和感を表明しただけであり、
(現在はその違和感もだいぶ解かれたことは昨日に訂正したとおり)
現役さんが活動自体で被害者を苦しめていることとは、月とスッポンであることは、当然の前提ですよ。

50歩100歩ではなく、5歩とマイナス100歩と言ったところかと。

100かゼロかの発想が抜けないんですね。
そして、すべては「麻原さんは最終解脱者」を前提にしたお考えでいる。

30センチと言われる棒が、真実30センチかどうかは、他の物差しで計らないと証明できないものですょ。
つきつめていって、理科年表に記載のある1センチの定義などに興味をもたれるといいかも。

307 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 11:29:59.04 ID:+f9hhrAW
301さん

まあ、このように現役さんの書き込みが見られることは
心理状態など知るのに大変に良いことでもあり
ご本人自身にも、必ずしや意義ある経験となり、いつ家何かの契機になるかも、です。
人は、自分で考えていかざるを得ない生き物だから。
なんて思ってます。

308 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 12:41:16.09 ID:n17qL2B5
カンターレーの、尊師のミカエル、富士の弥勒も消えさった ♪〜

309 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 12:52:29.88 ID:r7FSGMO8
>
これが贅沢に慣れきって奉仕の精神を忘れた資本主義の末路ではないかと。

こつこつ働いてきた国民の叡智を否定するバカ、
うすっぺらい、幼さ過ぎる。
資本主義のない北朝鮮に住むのがお似合いのレベル。

310 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 14:36:28.28 ID:r7FSGMO8
>>291
例えば昨日は、ハルマゲドン予言で人生をボロボロにされた人の
引っ越しを手伝ってきました。
実費(プラスα)請求したら「そんな安くて良いんですか?」
と言われました。

何か、デキレ−スだね会話が。
 ハルマゲドン予言で人生をボロボロにされた?
この日本で?甘えてるんじゃないの?信じたんじゃないの。
人のせい?

311 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/27(水) 18:48:06.18 ID:m3EGsM92
>>301
>殺人教義であろうと何であろうと、あなたが内面で何を信じようが自由です。
>しかしそれを誰もが見る掲示板で発言しつづけることは、それなりの責任が生じつつあると認識すべきです。
>(特定されない匿名なら責任問いようがないけど、そのメリットをあなたは自ら放棄した)

 匿名掲示板でも公共の場に書き込む以上は社会的責任が生じる事は十分に理解出来ますが、
「そのメリットをあなたは自ら放棄した」と仰る意味がまるで理解出来ませんけど?

>しかも教義的には、秘密の教えな訳でしょう?既にそのテキストがばらまかれているからといっても、

 この程度の教えは秘密だとは思いませんので、悪しからず。

>「ポアされたなら問題ない」趣旨発言するあなたの人格は、確実に疑われてます。

 曖昧な解釈をして曲解されてますね。
 私は殺生を伴うポアは現世的には悪業でありその行為は咎を受けて当然でありその点については被害者の方々に贖罪すべきであると、
しかしそれによって転生が上向されるのならばその部分は「宗教的には悪業とは言えない」という、至極当たり前の話しかおりません。

>アレフも更に危険視されてます、

 私は自分がアレフの会員だとは一言も言ってませんが、何故そういう発想が出るのでしょうか?
 野田氏の今朝からの書き込みには勝手な思い込みを元に話を進めている所が多々御座いますけど、
それは即ち固定観念に囚われていて純粋観照が出来ていないという事であり、現在野田氏はクンダリニー・ヨーガ未満の状態だと言えると思います。
 そしてそういう現実と異なる間違った思い込みを元にした己の考えは必ずどこかしら間違っているのだという事を、よくよく御自戒下さいませ。

312 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/27(水) 18:50:28.88 ID:m3EGsM92
>>301
>被害者他神経逆撫でしています。

 その被害者他の方々は神経を逆撫でされて、実際にどのような事を仰っているのか、是非お聞かせ下さいませ。

 私は、日本政府と日本国民の慈悲の現れである生活保護費からピンハネして被害者賠償に廻すような行為こそ、被害者その他の神経を逆なでする行為だと考えます。
 それは、例えば慈善事業の募金活動で余ったお金を被害者賠償に廻しているようなものだからです。
 本気で被害者の方々に贖罪する気があるなら、罪を贖う為に自分が何を為すべきかについてもう少し真剣にお考え下さいませ。
 反オウムのフリをしていたら罪は免れるとお考えなら、それは幾ら何でも甘すぎると思います。

>教義の話がしたいというなら、保護制度のことはもういいよね?

 私達が教義スレで教義の話をしている所に今朝方いきなり割り込んで来ておきながら、一体何を仰っているのでしょうか?
 あなた御自身が貧困ビジネスの話をして欲しくて、自ら此処に乗り込んで来て無理矢理に教義以外の話をし始めたのではないのですか。
 こちらはそれを渋々ながら相手してあげていた所なのに、そんな意味不明の逆ギレを為さるとは現世的に見ても失礼極まり無い行為ですし、論理的にも支離滅裂な錯乱ですよ。

 また未だこちらの質問にも答えて頂けてないみたいですが、御自身の貧困ビジネスの本質に触れられるのがそんなに嫌なのでしょうか?
 野田氏がこれ以上話をしたくなければそれはそれで結構、こちらは教義スレの範囲内で適宜批判させて頂きますので、悪しからず。

313 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/27(水) 18:52:57.48 ID:m3EGsM92
>>301
>あなたが教義の話をそういう対象者にしていても、それは他の人にも見えているから、私は慎んだ方が良いと思ってます。

 私は間違った事は言っておりませんし恥ずかしい事も言っておりませんので、慎むべきとする意味が分かりません。

>やるにしても、「私はこう思って信じてるんです」とか言い方を考えるべきです。

 大半は自らの体験を元に話をしているので、「信じる」「信じない」といった言葉は不適当だと思います。
 私は自ら体験出来ていない部分については正直に「分かりません」「不明です」「確信は持てません」とし、憶測については「おそらく〜だろうと思われます。」「〜ならば〜のはず」等々の形で述べさせて頂いております。

>老婆心だけど多くの人の神経逆撫でしたのは間違いないですからご認識願います。

 ちゃんとこちらの日本語を読み理解出来る方であれば、そういう受け取り方をする人は出て来ないはずです。
 此方の話を理解出来ない・最初から理解する気がまるで無いから、勝手に誤解ばかりしてそういう反応が生じるのでしょうけれども。
 ちなみに「多くの人」って具体的にどなたとどなたの事でしょうか?

>そもそもあなた、この書き込みについて自分1人で考え・判断してやってるんじゃないでしょう?

 また間違った思い込みを元に話をしてらっしゃいますね。
 なぜ「この書き込みについて自分1人で考え・判断してやってるんじゃない」と判断されたのか、その根拠を教えて下さいませ。
 またその様に固定観念で物を見ている内は自分自身は正しい判断が出来ていないのだと、深く御自戒下さいませ。

314 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/27(水) 18:54:42.93 ID:m3EGsM92
>>306
>友北こと滝本です。288さんって、現役さん?
>私は、2009年当時の書き込みにあっても、野田君の活動に違和感を表明しただけであり、
>(現在はその違和感もだいぶ解かれたことは昨日に訂正したとおり)

 今回野田氏と共闘する為に、昨日突然に変節したのですね。
 それは滝本氏の自由ですけど、今後の御自身の発言が軽くなるだけですよ。

>現役さんが活動自体で被害者を苦しめていることとは、

 現実問題として如何に「被害者を苦しめている」のか、実際の具体的な様子を詳しくお聞かせ下さいませ。
 被害者の方々は仮名で構いませんので、全て隠さずお話し下さいませ。

>月とスッポンであることは、当然の前提ですよ。
>50歩100歩ではなく、5歩とマイナス100歩と言ったところかと。

 いずれも被害者にとってマイナスであれば同じ符号になるはずであり、喩えがおかしいですよ。
 幾ら私を中傷するのが主目的とはいえ、端から見てもそういう非論理的でナンセンスな喩えは、失礼ながら却って滝本氏御自身の邪悪さと知能の低さを際立たせるだけでしか有りませんよ。
 
>100かゼロかの発想が抜けないんですね。
>そして、すべては「麻原さんは最終解脱者」を前提にしたお考えでいる。

 このスレッドを読めば分かる通り私はその様な事は申してませんし、そういう決め付けこそ「100かゼロかの発想」その物ではないでしょうか?
 野田氏もそうでしたが、滝本氏も「自身の根拠無き思い込みが絶対正しいと信じ込んでいる」カルト脳の典型のようですね。

>30センチと言われる棒が、真実30センチかどうかは、他の物差しで計らないと証明できないものですょ。
>つきつめていって、理科年表に記載のある1センチの定義などに興味をもたれるといいかも。

 滝本氏は形而上の事柄を図る物差しを初めから持っていない御方、野田氏は持っていたけど無くしてしまわれた御方だと思います。

315 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/27(水) 18:59:10.10 ID:m3EGsM92
>>314続き

>>306
>>月とスッポンであることは、当然の前提ですよ。
>>50歩100歩ではなく、5歩とマイナス100歩と言ったところかと。
>
>いずれも被害者にとってマイナスであれば同じ符号になるはずであり、喩えがおかしいですよ。

 この部分ですが、もし滝本氏が被害者の視点でなく自分自身を視点としているとしたなら、この例え話も正しいと言えますね。
 つまり滝本氏は被害者そっちのけで野田氏に近付いた為、被害者の基点(0)では私も野田氏も両方ともマイナスだったものが
滝本氏の恣意により物差しの基点(0)が大きくずれて野田氏が少しプラス私が大幅にマイナスとなったと。
 ならば全て説明付きます。

 要するに滝本氏は、被害者そっちのけでこんな自分に都合の良い歪んだ物差しを使っては日々オウム叩きに精を出していらっしゃる訳なのですね。
 私は滝本氏は彼なりの信念と誠意により活動されていると思いそれなりに評価してましたけど、まさかこういう事をされる方とは存じませんでした。
 返す返す残念です。

316 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 19:02:53.56 ID:oLCXyQoY
アチャリ、アッサジ
このキチガイ引っ込めろ

317 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 19:11:29.26 ID:0xYwDsaj
>野田氏がこれ以上話をしたくなければそれはそれで結構

じゃあそういうことで、保護関係は終了。

>私は自分がアレフの会員だとは一言も言ってませんが、何故そういう発想が出るのでしょうか?

「自分がアレフの会員でもない」とも一言も言ってもらってませんし。

明確にするために次の質問でお願いします。

「私は、@宗教団体アーレフの出家信者、A人権救済基金の構成員、Bご家族の警備関係者 そのいずれにも該当しない」とグル・シバ大神・全ての真理勝者方に誓って言えますか?(質問1)

「はい」「いいえ」でお願いします。「はい」ならば、誤解したことをお詫びします。しかし「はい」でない場合に、「いいえ」ではなく、色々と根拠を並べ立てるならば、そう判断せざるを得ないですね。曖昧な言葉は戒律に触れますよね。

1人でない根拠って、>>248 とあともう一個同じ質問があったのに、回答してなかったから

別にしてないならしてないでいいけど、質問1回答お願いします。

318 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 19:14:27.99 ID:0xYwDsaj
訂正
色々と根拠を

色々とごたくを

319 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 19:27:04.28 ID:0xYwDsaj
>ちなみに「多くの人」って具体的にどなたとどなたの事でしょうか?

そこは匿名掲示板だから私も個別に数えられないけど、少なくとも私・滝本先生・コテハンの0FC9M8cDさん、それ以外のやつはIDで推測して頂くしかありません。

メリットを放棄したというのは、あなたがコテハンで特定されるようになり、どれとどれが同じ人なのか、単なる通りすがりがバラバラに言っているのか分からない状態ではなくなったこと。

320 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 19:54:27.24 ID:0xYwDsaj
また訂正 シバ大神→シヴァ大神

やば、規制かかるよ。。

321 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/27(水) 19:58:24.90 ID:m3EGsM92
>>317
>じゃあそういうことで、保護関係は終了。

 結局、何をしに来られたんですか?
 御自身の活動の正当性に自信が無いが故に、こんな過疎板の本題とは関係無い所にまで過剰反応して無理矢理介入して来られたのだとは思いますが。

>「自分がアレフの会員でもない」とも一言も言ってもらってませんし。

 >>311を読んだだけでも私が会員か否かは自ずと分かるように書いてあるのですけど、御理解頂けなかったみたいですね。

>明確にするために次の質問でお願いします。

 こちらの質問に一切答えなかった癖に、謝罪もなく平然とこちらに質問して来るとは大変失礼な行為ですよ。
 公共の掲示板なのですから、そう言う最低限の礼儀はわきまえて下さい。
 こういう非常識な言動を見るに、野田氏は未だに教団時代の上から目線が抜けていないように感じられます。

 こちらのに質問する前に、以下の問いに全てお答え下さい。

@>>301で「そのメリットをあなたは自ら放棄した」とは何の事ですか?
A何故私がアレフの会員だと思い込んだのでしょうか?
B被害者他の方々は神経を逆撫でされて、実際にどのような事を仰っているのか、是非お聞かせ下さいませ。
C>>301で「神経を逆撫で」された「多くの人」って具体的にどなたとどなたの事でしょうか?

>1人でない根拠って、>>248 とあともう一個同じ質問があったのに、回答してなかったから

 要するにそれは邪推による思い込みですね。
 とても根拠と呼べるものではございません。

 「真理の実践者」云々の以前に、平均的な一般人としてそんな事をして恥ずかしく無いのでしょうか?
 そんな考え方を平気でし、その思い込みに何の疑問も持たずに公の掲示板に出鱈目を書き込むとは、正直神経を疑います。
 一般の掲示板においても、あまりにリテラシーが低すぎて論議の出来る段階ではないと思いますよ。

322 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/27(水) 20:22:22.43 ID:m3EGsM92
>>319
@とCについては御回答頂けたみたいで、有難う御座いました。

>そこは匿名掲示板だから私も個別に数えられないけど、少なくとも私・滝本先生・コテハンの0FC9M8cDさん、それ以外のやつはIDで推測して頂くしかありません。

 三名と、後は憶測ですか。
 0FC9M8cD氏は教義スレの住人だから関係無いので、実質自分と滝本氏の二名のみと。
 肝心の事件の被害者の方々は一名もいらっしゃらないと。
 全くお話しになりませんな。

>メリットを放棄したというのは、あなたがコテハンで特定されるようになり、どれとどれが同じ人なのか、単なる通りすがりがバラバラに言っているのか分からない状態ではなくなったこと。

 は?
 それで匿名性が損なわれたとお考えなのですか?
 そもそも私はスレを立てた時から一貫してスレ主だと分かるような形でしか発言していないし、長期の論争ならコテハンを付けた方がお互いに便利だからコテハンを付ける要請に応じた訳だし、今さら何をか言わんやです。
 しかし「どれとどれが同じ人なのか、単なる通りすがりがバラバラに言っているのか分からない状態」をメリットとされるとは、相当に心が歪んでらっしゃいますよ。 

後はこれらの質問に後回答下さいませ。
A何故私がアレフの会員だと思い込んだのでしょうか?
B被害者他の方々は神経を逆撫でされて、実際にどのような事を仰っているのか、是非お聞かせ下さいませ。

323 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 20:35:37.93 ID:0xYwDsaj
すいません、大変失礼かと思いますが、まだ貴殿の指摘する思い込みとやらが抜けません。
以下の回答お願いできませんでしょうか?Aが回答できないです。

「私は、@宗教団体Aleph(aleph?)の出家信者、A人権救済基金の構成員、Bご家族の警備関係者 そのいずれにも該当しない」とグル・シヴァ大神・全ての真理勝者方に誓って言えますか?(質問1)

「はい」「いいえ」でお願いします。

Bは滝本先生・コテハンの0FC9M8cDさんの発言だけでも十分ではないでしょうか?

たびたび訂正の上、思い込みが抜けないところ申し訳ありませんが、違うと仰るなら、明確に「はい」で回答頂けますでしょうか?ちなみに@宗教団体Aleph(aleph?)とは、団体規制法観察処分対象の団体・オウム真理教の後継団体と認識されているモノ。

324 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 21:32:08.01 ID:0xYwDsaj
Aについては、教義その他について詳しい、死刑囚の情報について詳しい、よって出家と判断したでもいいんですけど。

「私は自分がアレフの会員だとは一言も言ってませんが、何故そういう発想が出るのでしょうか? 」
>>311を読んだだけでも私が会員か否かは自ずと分かるように書いてある」

会員でないとも読める、しかし会員であるとも解釈可能、そうやって煙に巻いて議論をうやむやにしているように思えます。
それが思い込み、固定観念と仰るなら、(貴方から見て)「クンダリニーヨーガ未満」の状態に陥った哀れな魂に憐憫をお垂れ下さいますようお願い申しあげます。

「はい」「いいえ」で分かりやすく

325 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 21:39:43.37 ID:r7FSGMO8
上祐にしろ野田君にしろ
彼らは理由を付けては自分自身が賠償をすることから逃げる
本当に色んな理由を付けて、自己の労働による賠償から逃げる
反省すると言いながら、再び指導的立場になりたがる
オウム幹部として失敗したのに、なぜか人の上に立ちたがる。

326 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 21:51:07.35 ID:0Ttltqlq
>>前スレ主

糞レスしないように言ったはずです

麻原はヨガ(仏教・密教・仙道・道教・神道、等も同様)において何一つ成就体験談を発表していません
更に解脱の証明も行っておらず、当然神からの伝授、使命拝命等一切無く、妄想と盲信だけで破滅まで
達成した(させた)という意味でまさに稀有な存在であると言える

あなたが元芝氏を中傷するのはしょうがない。サンディタ症候群の主症例であるとさえ今では言えるから
彼を理解することはあなたには無理です。狭い視野しか持っておられないことに心から哀れみを覚えます

しかしながら、麻原に信を抱いている元関係者はあなた以外にもまだかなり多くいるのが現状です
(私の旧友の中にも、麻原が出てくると信じている者がいます)

麻原は救済に失敗したから死刑ではないのです。麻原は犯罪を行ったから死刑なのです。
麻原の起こした事件の被害者方にしてみれば、信者が今だに麻原を信奉することに、計り知れない怒りを
覚えることだろう。

神があえて信者を諭すとするなら、空想と現実がごっちゃになった者が多い現状に対し、現実をもって諭す
ことを選択なさろう。ゆえにサンディタ症候群やその予備軍がいる状況は決して悪くはない。その理由は、
間違いなく麻原の死刑執行が早まるだろうから

悪いことをしていないと言いつつ全世界に向け、麻原擁護を発信し続ける者がいる
読んだ者の怒りはどれ程になるんだろう(そのエネルギーの行き着く先は?) 

「宗教家としてこういう発言ははばかわれるが、麻原の死刑を待っています」とTVで述べた元高弟とまったく
同じ見解を私も有しています。一日も早い麻原の死刑執行、そして心から詫びる気持ちを信者が持つように
なって、被害者のお気持ちが静まっていける日が来ることを願ってやみません

327 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 00:13:54.36 ID:LwxtFteH
そもそも、麻原のポアの絶対性・安全性、即ち麻原のポアで高い世界に行ける、という保証は何によって確かなのですか?
前スレ主さん、現役さん教えて下さい。

328 :0FC9M8cD:2013/03/28(木) 00:43:26.73 ID:zpNxXIlT
一日休んでいる間に、なんと随分と進みましたね。ちょっと戻りますが。

>>262
> 名誉欲や支配欲や自己保全の為に犯罪を犯した者が、事件を隠蔽しようとしなかったり逃亡せず直ぐ出頭したりする例はほぼ無いと思いますが。

一般の犯罪で自己保全以外に犯す例はあまりないでしょう。それから真に名誉のために、犯罪を犯した場合は、堂々としているものです。
そもそも麻原が達観しているなら、あんな隠し部屋に隠れていないでしょう。

あなたは、都合のいいように事実の一部をつまみ上げて、それに強弁を組み合わせて、自分の主張をしているだけで全く説得力がありません。
信者相手ならば、麻原肯定の情報に飢えているために、あなたがどんな根拠で話をしたとしても、ウンウンと頷くでしょう。
あなたはそういう環境に長居しすぎたために、歪んだ思考が身についてしまって、それに対する疑問すらわからなくなっているように思えます。

例えば「逃亡計画が練られてなかったという事は、計画性が無かったという事です。 」、こういうふうに言い切ってしまうのを強弁と言います。
正しく物事を見れる人間なら、逃亡計画まで考慮されていない計画だったとなります。あなたの論理には所々に強引さがあるため、説得力にかけるのです。

そもそもですが、あなたが根拠に挙げた、計画性の無さや逃亡しなかったことは、エゴある・なしの証明としては希薄です。
逆に、計画性があったからといって私はそれを麻原にエゴがある根拠にはしませんし、逃亡したからといってそれだけで根拠にすることもしません。
多くの事例の中から、内面の要素を推定する根拠にすることはあっても、それ単体では断言するまでは至れません。
まあ、おそらく、逃亡したとしたら、あなたは別の理由で、麻原を正当化する理由を見つけるのでしょうが。

329 :0FC9M8cD:2013/03/28(木) 00:44:57.83 ID:zpNxXIlT
>>263
> 死後の果報は観念上の「信じる・信じない」の話ではなく、修行で実体験出来る「現実」です。
> 「ポア」による殺生の場合、相手の意識を高位の世界に引き上げるのが目的であって、相手を納得させるのが目的では御座いません。

その実体験は本人にとっての現実です。問題は、他人の死後をコントロールできるとどうして言えるのかです。
死後の世界は、人にこうだと見せられる代物ではないので、麻原にポアする力があるかないかは単なる信仰でしかありません。
信者自身が麻原にお願いしてポアしてもらうのは一向に構いませんが、外部の人間を勝手にポアするのは問題です。

> 教義内での教義解釈が議題の時に「オウムの教義だから説得力に欠ける」と論証もせずに勝手に決め付けて否定するのはナンセンスであり、

では、こう言っておきましょう。教義を述べるだけではなく、その教義を補佐する根拠も述べてください。
再度質問しますが、なぜ麻原が 「内部にある要素は外側の現象に現れてくる」ことに該当しないのか説明をお願いします。
あなたが>>218で述べた「内側に他の汚れたカルマを取り込む実践を行っているから、その法則は修行をしていない一般人のようにそのまま適用する事は出来ない。」 は単なる主張であって根拠ではありません。

330 :0FC9M8cD:2013/03/28(木) 00:46:41.82 ID:zpNxXIlT
>>264
> 何故仏教の基本的な法則も理解出来ず実践出来ていない人が「勝ち犬」なのか、私にはさっぱり理解出来ません。

自分の意見が通らないからといって、仏教の基本的な法則が理解できないなどと決め付けるのはやめましょうね。
それから、我々が勝ち犬だとは言ってません。ただ単に、麻原がついてきた数々の嘘を問題にしているわけです。それを弁護するあなたも大変でしょうが。

> あなたは現代社会を肯定しそれにドップリと浸かった価値観

何を根拠にそうおっしゃっているのですか?
この言葉自体が、あなたの社会に対する憎悪・軽蔑を丸出しにしているのではないですか?

> 「私の主張」をなさりたいのなら、他のスレでやって頂けませんか?

あなたは別にこの掲示板の管理者ではないので、ルールを決める権利はありませんよ。

> 自分勝手な思い込みをただ書き連ねるのは、「議論」で御座いませんよ。

ご自分のことをよくお分かりのようなので、あとはあなたが自分自身で実践するだけですよ。

> オウム脳のアンチの人

あなたみたいな人を、オウム脳の持ち主と言うのではないですか?違いますか?

331 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 00:57:19.53 ID:HLuiE2TI
>>326
普通にクンダリニーの経験から4つの体験を経て
サマディーに入るだけなんだけど
普通に6ヨーガやるだけだよ

お猿さん成就してないから解らないんでしょ

332 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 00:58:28.56 ID:HLuiE2TI
お猿さん、ホントにダメダメなんだなというのは
よく解るよ

333 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 01:46:31.18 ID:HLuiE2TI
15年以上出家してて、幹部として調子に乗って人前に出てたのに
ここまで法則理解できてないなら人間の知性ないよ
議論するのも無理

先ずは自分の反省しなよ

その状態で猿真似の口から出任せで
人集めて金取るのは止めなよ

334 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 01:53:21.26 ID:AkBQmfpC
また元芝連呼?

335 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 03:13:53.05 ID:qdeQTM0G
おはようございます、野田です、前スレ主さん宛質問再掲です。

「私は、@宗教団体Aleph(aleph?)の出家信者、A人権救済基金の構成員、Bご家族の警備関係者 そのいずれにも該当しない」とグル・シヴァ大神・全ての真理勝者方に誓って言えますか?

「はい」「いいえ」でお願いします。

たびたび訂正の上、思い込みが抜けないところ申し訳ありませんが、出家者等(@〜B)違うと仰るなら、明確に「はい」で回答頂けますでしょうか?ちなみに@宗教団体Aleph(aleph?)とは、団体規制法観察処分対象の団体・オウム真理教の後継団体と認識されているモノ。

もうちょっとしたらチラシ配り行ってきます。

336 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 03:43:41.07 ID:mPccxky0
>>323
>すいません、大変失礼かと思いますが、まだ貴殿の指摘する思い込みとやらが抜けません。

 謝罪は、貴方自身の私に対する無礼極まり無い非常識な言動のみで結構です。
 思い込みが抜けないのなら、御自分で修行するなりして御自身の意志・イメージ・識別を根本的に矯正してから出直して来て下さい。
 今の野田氏の状態は正見解・正思惟・正語が全く出来ておらず、修行者どころか世間の普通の一般人にも遙かに劣る状態ですよ。
 
>以下の回答お願いできませんでしょうか?Aが回答できないです。

 それへの回答は、先にこちらの質問に全て答えてからという条件が理解出来ませんでしたか?

>グル・シヴァ大神・全ての真理勝者方に誓って言えますか?(質問1)

 信仰を深めるも信仰を捨てるも人それぞれですが、法則を捨てグル・シヴァ大神・全ての真理勝者方が嘆かれるような恥ずかしい生き方をしていらっしゃる方が、何故こんな事を言えるのでしょうか?
 自分を何様だと思っておられるのでしょうかね。

>Bは滝本先生・コテハンの0FC9M8cDさんの発言だけでも十分ではないでしょうか?

 教義スレの住人は、自らの意志で教義の話をしに此処へ来ております。
 教義スレの住人が教義の話をされて「神経を逆撫でされた」と被害者面をするのは、例えば病院に来て注射されて「傷害罪だ!」と叫んでいるのと同様であり、ナンセンスです。
 野田氏は「被害者他神経逆撫でしています。」(>>301)と述べました。
 その内訳が野田氏と滝本氏だけなら、「被害者他」という表現は完全に嘘であり妄語です。

337 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 03:50:58.68 ID:HLuiE2TI
こいつこんなにキチガイなんだな
無礼極まりないのはお前だろ
お前みたいなのが現役信者なら
教団は早く潰すべきだな

338 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 03:52:35.04 ID:HLuiE2TI
人殺しが問題ないとか言い放って
人に礼儀や常識求めるなよ
キチガイにしかみえねぇぞ

339 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 04:01:19.76 ID:mPccxky0
>>324
>Aについては、教義その他について詳しい、死刑囚の情報について詳しい、よって出家と判断したでもいいんですけど。

 それなら元出家だとも考えられますよね?
 にもかかわらず現役だと決め付けたのは、邪推により根拠無く思い込んだ結果に過ぎません。
 これは氏の新教団に対する怨嗟が原因だと思われますが、如何でしょうか?

>会員でないとも読める、しかし会員であるとも解釈可能、そうやって煙に巻いて議論をうやむやにしているように思えます。

 私は>>311で、野田氏の「(私が)アレフの会員である」という見解に対して「現実と異なる間違った思い込み」であると断言しております。
 まともに論理的思考が出来るのであれば、私がアレフの会員でないと明確に読み取る事が出来るはずです。
 でも正思惟・正語の実践が全く出来ていないから、それすら理解出来無かったと。
 これは野田氏が未だ議論出来る段階に達していない事がよく分かる事例かと思います。 
 おそらく日頃から「議論」と称して低レベルな妄語・綺語・悪口・両舌の投げ掛け合いを実践してこられた結果かと存じますが、如何でしょうか?

340 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 04:04:18.05 ID:mPccxky0
>>324
>それが思い込み、固定観念と仰るなら、

 野田氏が不確定な事柄に対して思い込みで決め付けてばかりしていたのは、誰が見ても事実でしょうに。
 でもプライドが邪魔して、本心では己の非を認識出来ていらっしゃらないようですね。

>(貴方から見て)「クンダリニーヨーガ未満」の状態に陥った哀れな魂に憐憫をお垂れ下さいますようお願い申しあげます。

 「クンダリニーヨーガ未満」の状態だというのは、私の独自見解ではなく教義に則った判断です。
 でも教学が出来ておらず法則に対する帰依もないが故に、プライドが邪魔してその事実を認める事が出来ないと。
 だから相変わらず上記の様な巫山戯た言動でこちらを小馬鹿にして内心喜んでいらっしゃると。

 結局野田氏は、被害妄想から過剰反応してこの議論スレに割り込んで来て、勝手な妄想と思い込みで色々責め立てた挙げ句、謝罪もせず都合が悪くなると話を放棄するとか、もう最初から最後まで無茶苦茶でした。
 野田氏は実際には「クンダリニーヨーガ未満」どころか平均的な凡夫レベルより劣っている事は上記で記した通りであり、それは野田氏自身が自らの言動を以て示された事です。

>「はい」「いいえ」で分かりやすく

 一応こちらの設問に全て回答頂けたみたいですので、答えておきます。
 私はあなた方が言う「アレフの会員」では御座いません。
 もう10年ほど新教団その他とは全く接触しておりません。
 厳密にはアレフには入会も脱会もしていないので「はい」「いいえ」で簡潔に答えられる物でもなく、説明が面倒なので省いておりました。
 一応一人で書いてますが、一人か一人でないかの質問に答えなかったのはそもそも教義スレには全く関係無い話題でありそれに回答する事で相手に法則上の利益を与える事が無かったからです。

341 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 04:13:13.55 ID:qdeQTM0G
ふーん、アレフ会員ではない(aleph会員だけど、アレフ会員ではない、とかなしね?)
ならば貴殿は土谷氏の「クシティガルバ正悟師は何度も信を失ったり信を取り戻したりを繰り返してらっしゃった事も御存知無いのでしょうか? 」という情報はいつ入手されましたか?
全く当方が入手したモノと違うので。

342 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 04:15:31.32 ID:mPccxky0
>>326
 認定厨の方ですね。
 理性的な議論ではなく固定観念による「私の主張」をしたいだけのご様子ですので、こちらに移動して下さい。

   オウム・アーレフ・光の輪を公正に批判するスレ2
   http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1356017065/l50

>麻原はヨガ(仏教・密教・仙道・道教・神道、等も同様)において何一つ成就体験談を発表していません

 修行の様子は「生死を超える」でも触れられてましたよね。

>>327
 身体破棄を伴わないポアなら、皆さんは散々経験しているはずですけど。

343 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 04:26:27.21 ID:qdeQTM0G
いわゆるアレフ会員ではないとしたら、家族警備か別所君ところかって推測できるね。
彼等は入会も脱会もしてないから。

私の目的の1つは、土谷氏の情報を訂正しておきたいって所だから。それをいつ入手したか、できればどのようにして(情報入手経路)入手したか。

アレフ出家か、警備、別所君、その関係者以外に入手しようがない情報。それ以外だとしたら、貴殿こそ、彼の状態について「邪推により根拠無く思い込んだ結果に過ぎません。 」としか言いようが無くなるから。

344 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 04:57:13.04 ID:mPccxky0
>>328
>一日休んでいる間に、なんと随分と進みましたね。ちょっと戻りますが。

 昨日は頭のおかしな方々が絡んで来ていたみたいで、申し訳御座いませんでした。

>一般の犯罪で自己保全以外に犯す例はあまりないでしょう。

 しかし教祖には自己保全の様子が見られなかったという事です。

>それから真に名誉のために、犯罪を犯した場合は、堂々としているものです。

 それは確信犯・思想犯の場合ですね。

>そもそも麻原が達観しているなら、あんな隠し部屋に隠れていないでしょう。

 隠し部屋については前述通りです。

>あなたは、都合のいいように事実の一部をつまみ上げて、それに強弁を組み合わせて、自分の主張をしているだけで全く説得力がありません。

 それは上記の通りあなた自身の事でですよね。

>信者相手ならば、麻原肯定の情報に飢えているために、あなたがどんな根拠で話をしたとしても、ウンウンと頷くでしょう。
>あなたはそういう環境に長居しすぎたために、歪んだ思考が身についてしまって、それに対する疑問すらわからなくなっているように思えます。

 あまり身勝手な妄想・邪推をこじらせると、昨日の野田氏や滝本氏のようになりますよ。

345 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 04:57:42.15 ID:mPccxky0
>>328
>例えば「逃亡計画が練られてなかったという事は、計画性が無かったという事です。 」、こういうふうに言い切ってしまうのを強弁と言います。
>正しく物事を見れる人間なら、逃亡計画まで考慮されていない計画だったとなります。あなたの論理には所々に強引さがあるため、説得力にかけるのです。

 「逃亡計画まで考慮されていない計画」とは要するに杜撰な計画であり、計画性に欠ける証拠でしか有りません。
 正しく物事を見れる人間なら、そう捉えるはずですけど?

>そもそもですが、あなたが根拠に挙げた、計画性の無さや逃亡しなかったことは、エゴある・なしの証明としては希薄です。
>逆に、計画性があったからといって私はそれを麻原にエゴがある根拠にはしませんし、逃亡したからといってそれだけで根拠にすることもしません。
>多くの事例の中から、内面の要素を推定する根拠にすることはあっても、それ単体では断言するまでは至れません。

 仰る通り、多くの事例の中から内面の要素を推定するしか無いと思います。

>まあ、おそらく、逃亡したとしたら、あなたは別の理由で、麻原を正当化する理由を見つけるのでしょうが。

 弟子を困らせるのが目的なら、逃亡も有り得ると思います。
 実際教祖は逮捕されるまで、(世話係を除く)弟子達の前から姿を消していらっしゃいました。

346 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 05:06:59.46 ID:qdeQTM0G
アレフ出家者ではないとしたら、人権救済基金、家族警備及び家族ってことにしておきましょう。
まさかとは思うけど、二女が書いているとかね。

土谷氏の「信なくなったり取り戻したり」情報の入手時期お願いしますね(200●年●月頃とか)。

1人オウムがこうだとしたら、逆にアレフ出家者には同類とみなされることにつき同情申しあげます。

347 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 05:16:17.26 ID:mPccxky0
>>329
>その実体験は本人にとっての現実です。問題は、他人の死後をコントロールできるとどうして言えるのかです。
>死後の世界は、人にこうだと見せられる代物ではないので、麻原にポアする力があるかないかは単なる信仰でしかありません。
>信者自身が麻原にお願いしてポアしてもらうのは一向に構いませんが、外部の人間を勝手にポアするのは問題です。

 それはバルドーを自由に行き来出来るレベルまで修行が進んだなら自ずと分かる事と思います。
 それまでは「麻原にポアする力があるかないか」を判断する事は出来ないはずです。
 残念ながら私も未だその段階にまで到達しておりませんので確定的な事は言えませんけど、身体破棄を伴わないポアなら皆さんは散々経験しているはずです。

>では、こう言っておきましょう。教義を述べるだけではなく、その教義を補佐する根拠も述べてください。
>再度質問しますが、なぜ麻原が 「内部にある要素は外側の現象に現れてくる」ことに該当しないのか説明をお願いします。
>あなたが>>218で述べた「内側に他の汚れたカルマを取り込む実践を行っているから、その法則は修行をしていない一般人のようにそのまま適用する事は出来ない。」 は単なる主張であって根拠ではありません。

 成就者はカルマを超越している存在だからです。
 だから基本的に内側のカルマの影響を受けないのです。
 しかし例外として、教祖がシャクティー・パットのやり過ぎで顔がどす黒く変色し浮腫んだとか肝臓癌になったなどの「内部にある要素が外側の現象に現れてくる」事例は御座いました。
 でもそれはあくまでも他人から受けたカルマなので、あなたが主張する様な教祖の内部にある悪い要素・悪い人格が表に現れた例では御座いません。

348 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 05:26:12.55 ID:SeTaXZaV
専ブラ大活躍

349 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 05:36:12.85 ID:mPccxky0
>>330
>自分の意見が通らないからといって、仏教の基本的な法則が理解できないなどと決め付けるのはやめましょうね。

 実際にあなたは「無常を乗り越えるのが目的」であるという仏教の基本的な法則が理解出来ていらっしゃらないようですけど。

>それから、我々が勝ち犬だとは言ってません。ただ単に、麻原がついてきた数々の嘘を問題にしているわけです。それを弁護するあなたも大変でしょうが。

 私を負け犬だと断言されてましたから、必然的にあなたは勝ち犬だという事になりますが。

>何を根拠にそうおっしゃっているのですか?

 結局の所、あなたが教祖を批判される際の根拠は「あなたは現代社会を肯定しそれにドップリと浸かった価値観」でしか無かったからです。

>この言葉自体が、あなたの社会に対する憎悪・軽蔑を丸出しにしているのではないですか?

 現代社会を生きる上では現代社会の価値観を理解しそれに則って生活する事が必要とされます。
 でも仏教は、それらを超越して行く教えです。

350 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 05:36:27.63 ID:mPccxky0
>>330
>あなたは別にこの掲示板の管理者ではないので、ルールを決める権利はありませんよ。

 此処は一応教義を議論するスレですので。
 それに「私の主張」のような根拠無き思い込みを熟々と書き連ねるレスは端から見ると相当頭が悪い人にしか見えませんので、おやめになった方が無難かと。

>ご自分のことをよくお分かりのようなので、あとはあなたが自分自身で実践するだけですよ。

 私はキチンと根拠を示しておりますので、悪しからず

>あなたみたいな人を、オウム脳の持ち主と言うのではないですか?違いますか?

 ・間違った事でも、頭から盲信している人。
 ・自分が絶対正しいと信じて疑わない人。
 ・プライドが高く、常に上から目線で他を見下している人。
 ・思い込みばかりで、論理的・理性的話が出来無い人。

 こういう人がオウム脳の典型例です。
 昨日約二名いらっしゃいましたけどね。

351 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 05:55:07.24 ID:mPccxky0
>>341
>ふーん、アレフ会員ではない(aleph会員だけど、アレフ会員ではない、とかなしね?)

 「「はい」ならば、誤解したことをお詫びします」(>>317)と明言しておきながら、いざとなったら謝罪はスルーですか。
 まさにオウムの成就者の悪い所、そのままですね。
 いい加減、人並みの事が出来るようになってからお越し下さいませ。

>ならば貴殿は土谷氏の「クシティガルバ正悟師は何度も信を失ったり信を取り戻したりを繰り返してらっしゃった事も御存知無いのでしょうか? 」という情報はいつ入手されましたか?
>全く当方が入手したモノと違うので。

 野田氏が得られた情報の方が、より豊富で正確であるはずです。
 私は当時の教団からの情報とマスメディアで得られる情報のみで限定的に判断しているだけです。

>>343
>いわゆるアレフ会員ではないとしたら、家族警備か別所君ところかって推測できるね。
>彼等は入会も脱会もしてないから。

 私はそういう存在自体全く存じませんので。

>私の目的の1つは、土谷氏の情報を訂正しておきたいって所だから。

 訂正したいのなら御託を並べてないでさっさとすればよろしいのでは?
 貴方、よほど暇な人生を送ってらっしゃる様ですね。

>アレフ出家か、警備、別所君、その関係者以外に入手しようがない情報。

 上述通り、既存のメディアで流れていた情報ですけど?

>それ以外だとしたら、貴殿こそ、彼の状態について「邪推により根拠無く思い込んだ結果に過ぎません。 」としか言いようが無くなるから。

 また、邪推による思い込みですか。
 懲りない人ですね。

352 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 06:05:42.30 ID:mPccxky0
>>346
>アレフ出家者ではないとしたら、人権救済基金、家族警備及び家族ってことにしておきましょう。
>まさかとは思うけど、二女が書いているとかね。

 また根拠無き思い込みによる決め付けですか。
 最早カルマですな。



>1人オウムがこうだとしたら、逆にアレフ出家者には同類とみなされることにつき同情申しあげます。

 結局、散々言い掛かりで誹謗しておきながら、最後まで謝罪は全く無しと。
 あまりの「オウムの成就者」ぶりに、涙が出ます。
 (教祖が通常の教団活動をやめて事件を起こし死刑囚として拘留される道を選ばれた気持ちが、少し分かる気ようながしました。)


 野田氏は人並みのコミュニケーションが出来るようになるまで、お願いですからこのスレッドに近付かないで下さいね。
 思い込みのカルマを乗り越えない限り、野田氏は今生で真理に到達するどころか理解する事さえ不可能だとお考え下さいませ。

353 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 06:08:07.23 ID:qdeQTM0G
「(@〜Bに対して「はい」ならば、誤解したことをお詫びします。」と申しあげたんです。「はい」とは言って頂いてませんでしたよね。

 でも謝罪要求と言うことであれば念のため

 当初貴殿をアレフ現役出家者と誤解していたことをお詫び申しあげます。


>野田氏が得られた情報の方が、より豊富で正確であるはずです。

 どうも。
 当方ブログで私の知る最新の情報を掲載させて頂きます。

354 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 06:13:47.94 ID:HLuiE2TI
このサンディタJrはどうしようもねぇな
プライド魔境だと思ったが
単なる魔境だわ

355 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 06:16:16.07 ID:qdeQTM0G
 お詫び謝罪は、現役アレフの人に対するものでもあります。アッサージ正悟師とか念頭に浮かんでいたから。ごめんね。さすがに現役アレフでも掲示板で殺人教義を滔滔と述べるバカはいなかった。

 前スレ主さんのグル信仰は、余りに高尚すぎて当方には理解不能と判断しました。

 でも滝本先生他、議論なさりたい方がいらっしゃるようですから、前スレ主さんは高尚な真理のご高説をここで展開なさって下さい(w。

356 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 06:23:32.47 ID:HLuiE2TI
>  ・間違った事でも、頭から盲信している人。
>  ・自分が絶対正しいと信じて疑わない人。
>  ・プライドが高く、常に上から目線で他を見下している人。
>  ・思い込みばかりで、論理的・理性的話が出来無い人。
>
>  こういう人がオウム脳の典型例です。
> 人並みのコミュニケーションが出来るようになるまで、お願いですからこのスレッドに近付かないで下さいね。
>  思い込みのカルマを乗り越えない限り、野田氏は今生で真理に到達するどころか理解する事さえ不可能だとお考え下さいませ。

自分自身だってことが全く見えないんだな
殺人を肯定するような慈悲を忘れた
修行者の末路を見たわ

357 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 06:23:42.59 ID:mPccxky0
>>353
>「(@〜Bに対して「はい」ならば、誤解したことをお詫びします。」と申しあげたんです。「はい」とは言って頂いてませんでしたよね。

 野田氏の挙げた@〜Bに対して「あなた方が言う「アレフの会員」(>>340)」という言葉でまとめさせて頂いたんですけどね。
 野田氏自身、最初からその意味で使用されてましたし。

>でも謝罪要求と言うことであれば念のため

 貴方自身が約束した事ですよ?

>当初貴殿をアレフ現役出家者と誤解していたことをお詫び申しあげます。

 私に対する誹謗はどうでも良いのですが、野田氏自身が無思慮な書き込みによって修行者としてとんでもないカルマを積んでしまっている事を御自戒下さいませ。
 今後は御自身の言葉・行為の一挙手一投足について細心の注意を払われるよう、願ってやみません。

358 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 06:34:47.99 ID:mPccxky0
>>355
>お詫び謝罪は、現役アレフの人に対するものでもあります。

 結局、野田氏は最後まで悪い意味での「オウムの成就者」でしたね。
 私への誹謗を目的としたそういう書き込みが、逆に野田氏自身の異常性を際立たせる結果にしかならない事に、未だお気付きになれていないと。
 まさに>>350で挙げたオウム脳の典型です。

>前スレ主さんのグル信仰は、余りに高尚すぎて当方には理解不能と判断しました。

 信仰云々以前に、野田氏は現世レベルの常識をわきまえるべきではないでしょうか?
 四無量心(特に平等心)が全く出来てないから、御自身の状態や為した事の意味を正確に認識出来ないのでしょうけれども。

>>356
 前述通り殺人自体は肯定しておりませんので、悪しからず。

359 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 07:34:20.56 ID:CTf7VK45
>>前スレ主
>もう10年ほど新教団その他とは全く接触しておりません。

あなたは、前スレで現役のサマナと選挙前当時の信徒だった者らの複数に連絡を取り
麻原の弁明テープの存在、配布があったかについて聞いてまわり、ほぼ即日「誰も聞いた事がない」
誰も貰ったことが無い」という回答を得ていませんでしたか?

・団体との接触は無いが、個人とならある
・嘘つきました
・別人です

以上のいずれかになると思いますが、どれが正解ですか?

10年ほども現世に居るにも関わらず、精神世界の探求において
なお麻原以外の情報をお入れになっていないようですね。まさに少なくとも6−7年程前のサンディタ氏
そっくりです。本当は本人ではないのですか?選挙前の教団の様子をあれ程詳しい者が、彼のことを
耳にしたことがあるという程度だというのもやや腑に落ちません。はっきり申して当時からサマナだった者
としては有名人に入ると思いますがね、いかかでしょうか?それとも道場にいたのでしょうかね?
私も、あなた様には一度グル、シヴァ大神に誓って、サンディタではないと誓っていただきたいところです
まぁ無理でしょう

360 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 09:13:37.39 ID:m5kTSjxY
だから前から言ってるじゃないサンディタなんだって。w

361 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 09:17:53.15 ID:SeTaXZaV
どっちにしろ会話のキャッチボールが成立しない人だということは
ずいぶん前から分かっていた。

362 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 09:45:31.66 ID:m5kTSjxY
自分は教団からとっくに離れているくせに、
自分以外の者はグルの意志を理解していないと思いこんでいる勘違い男。
自分に反対意見を述べてくる者には
馬鹿丁寧かつ慇懃無礼にストーカー並みのしつこさで反論。
反論の根拠は麻原説法か当時見聞きした範囲の情報。
それを後生大事に真実と信じ込んでいるあわれな男それがサンディタ。

363 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 10:21:06.27 ID:6fq39sz7
サンディタさんではありませんて以前書いてあったじゃん。
この人は嘘は付かないでしょ。
犯罪が起こったときに鮮人だ鮮人だって騒ぐネトウヨみたい。
新垣厨と一緒で決め付けてそれを連呼しまくる。

364 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 10:52:03.38 ID:3ZkZ6iLk
>選挙前の教団の様子をあれ程詳しい者が、彼のことを
>耳にしたことがあるという程度だというのもやや腑に落ちません。
>はっきり申して当時からサマナだった者としては有名人に入ると思いますがね、

サンディタさんが有名人というのは、近くにいた人限定なんじゃないかな。
実際に、私も耳にしたことがある程度だよ。
部署が違えば話題も違うし、有名人と思われる人も違うと思う。

365 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 12:16:34.33 ID:m5kTSjxY
現役の時のサンディタなんて物の数に入ってなかったろ。
脱会して数年前からネットでアホな発言を繰り返して有名になっただけ。
自分の我執から抜け出せないので、
どんなにサンディタでないと否定してもすぐわかってしまう。
けどサンディタ症候群の男でもいいよべつに。w

366 :175:2013/03/28(木) 12:39:28.34 ID:eCrnUrLw
脱落したingenuoより現役の方々の方がずっと素晴らしいので頑張ってください。北米でもインドでもロシアでも繁栄に貢献できると思います。メディアも騒がないしいいんじゃないでしょうか。

367 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 15:17:48.77 ID:H4J7dhgC
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130327/lcl13032722560000-n1.htm

368 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 16:32:46.83 ID:L4DteEPP
>>359
>あなたは、前スレで現役のサマナと選挙前当時の信徒だった者らの複数に連絡を取り
>麻原の弁明テープの存在、配布があったかについて聞いてまわり、ほぼ即日「誰も聞いた事がない」
>誰も貰ったことが無い」という回答を得ていませんでしたか?

 その時の現役サマナへの質問は、人(元サマナ)に頼みました。
 人を介しての接触も私自身の接触に入るのであれば、>>340の表現は不適切であり申し訳有りませんでした。

>はっきり申して当時からサマナだった者としては有名人に入ると思いますがね、いかかでしょうか?

 私の周りでは話題に上がる事さえ有りませんでしたよ。

>私も、あなた様には一度グル、シヴァ大神に誓って、サンディタではないと誓っていただきたいところです
>まぁ無理でしょう

 グル・シヴァ大神に誓って、サンディタさんではないと断言出来ますけど。

369 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 16:44:39.01 ID:L4DteEPP
昨日からの野田氏の言動はあまりに異様だったので、今一度検証してみたいと思います。

【1】
初投稿の>>285では、以前このスレで為された野田氏の「貧困ビジネス」への批判について疑義があるとの事で、その話題は>>296まで続く。
しかし>>317では自分でし始めた貧困ビジネスの話題を、無理矢理こちらに責任転嫁して自ら勝手に放棄。

【2】
貧困ビジネスの話をしていたはずなのに、それが終わる前に突然>>297で「殺人肯定発言」が問題だと言い始め、貧困ビジネスでなくそれがこのスレに来た目的だと主張し出す。

【3】
>>317でこちらの問いを切っ掛けに「会員か否か」の話題をし始め、以後何度も粘着。

【4】
>>341では突然土谷さん(クシティガルバ正悟師)の話をし始め、>>343ではその話の訂正もこのスレに来た目的だったと主張。
しかし訂正するのが目的と言いつつ、何故か自分のblogに掲載するのみでこのスレでの提示はせず。

【5】
>>317でお詫びを約束しておきながら、御託を並べて約束を反故。
ようやく>>353でこちらの謝罪要求に応えると言って謝罪をしながら、>>355ではそれは私ではなく現役アレフの人に対するものであると主張。

370 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 16:45:32.42 ID:L4DteEPP
>>369続き
【1】と【2】については、貧困ビジネスの件で痛い所を突かれ出したので話題を変えて誤魔化そうとしたのだと思われます。
【3】からは、彼の実際の目的が透けて見えます。何があったかは存じませんが、よほどアレフさんにトラウマを抱えていていらっしゃるようですね。
【4】は本当に訂正が目的ならば、その「間違った情報」を与えられたこのスレの住民の為にキチンとこのスレで訂正するはずですから、「訂正が目的」という野田氏の発言が嘘・妄語である事がよく分かるかと思います。
【5】は典型的な屁理屈であり妄語による言い逃れですね。自分自身では小賢しく言いくるめたつもりでしょうけど、却って野田氏の根性がねじ曲がっている事を自ら披露されただけでした。

 なぜ野田氏が平然と公衆の面前でこれだけ頻繁に妄語を為すのかというと、それは本人の資質もさることながら日々怪しげな「貧困ビジネス」にて妄語を駆使し小賢しく立ち回る内に妄語に対する感覚が麻痺してしまわれたのだと思われます。
 しかしそれらはあくまでも彼の慈悲による安心施の結果ですし、今の彼の状態を以て一概に彼の人格を全否定すべきではないと思います。

 以上についての皆様のご意見をお聞かせ下さい。
 野田氏はまた御託を並べて弁明するでしょうけど、以後スルーで。

371 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/28(木) 17:22:21.29 ID:L4DteEPP
しかし野田氏のような妄語は私も過去に実際に為して来たものであるし、現在も細かな所で為しているかもしれず、今後も為す可能性のある事ですから、私自身も重々自戒せねばなりませんね。
チラ裏で失礼しました。

372 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 19:20:06.14 ID:CTf7VK45
>>368
>グル・シヴァ大神に誓って、サンディタさんではないと断言出来ますけど。

わかりました。それでは当方の勘違いである可能性が高くなったことを認めます。

では似ていると感じた一例を挙げておきます。
掲示板ではそうなり易いのかもしれませんが、人の言い回し、単語等をそのまま学んで(悪く言えばパクって)
他人(または本人に対し)に使うことを、オウム返しとも言いますが、あなたも、意識的か無意識になのかはわか
りませんが頻繁に行われています。流して読んでいる他人の文章では気がつきにくいですが、自分が書いたもの
については、たまたま使ったり引用した言葉が慇懃無礼な微妙な変化をされて他人に使われているのを見て、
気持ち悪い思いをしたものです。現在の例で言えば、野田さんや瀧本弁護士の文章はあなたにとって新鮮であり、
即今後の他人との会話で同じ言い方をされるであろうということです。同じことをあなたにレスをしてきた人は同様に
感じてきてるんじゃないでしょうか?あなたのレスが一人で書いているのか疑問に思った人がいましたが、言葉、
言い回しの引用元が変わっていただけだと思われます。ダメージを喰らえば、即他人に用いていれば、口だけ達者
な慇懃無礼者の完成となりますが、意識的に行っているなら相当の手練かもしれません

373 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 22:28:23.28 ID:H4J7dhgC
>普通の大家が金優先なのと同様に、
あなた方現役アレフはグル優先なんです。
つまり1人1人の信者、1人1人の一般の人より、
自分がグルに救済されたいという。

普通の大家もね、生活保護者受け入れるのにね
抵抗かんじているのだよ。

このバカ、全然わかってないのだろうね。
現在ならまず、斡旋する不動産屋の担当者が最初に
保護者に少し促すのだよ。社会問題なってるから
少しだけ自覚持ってと。

また自分も救済されたいが、他人も救済されてほしいと。
今の導かれている若者に恥ずかしいだろ、こんな
マヌケ幹部が存在したとなると、修行したのって?
ほんと心でも入れ替えろ!

374 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 22:37:48.29 ID:H4J7dhgC
社会の裏掻い潜るようなこと表立ってするなよ、みっともない。

375 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 00:51:10.88 ID:lSkd+Og4
つまらない話はその程度にして、誰と誰がセックルしたとか、そういう話にしようぜ

376 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 04:30:51.48 ID:xYUf02t0
>>372
>では似ていると感じた一例を挙げておきます。
>掲示板ではそうなり易いのかもしれませんが、人の言い回し、単語等をそのまま学んで(悪く言えばパクって)
>他人(または本人に対し)に使うことを、オウム返しとも言いますが、あなたも、意識的か無意識になのかはわか
>りませんが頻繁に行われています。流して読んでいる他人の文章では気がつきにくいですが、自分が書いたもの
>については、たまたま使ったり引用した言葉が慇懃無礼な微妙な変化をされて他人に使われているのを見て、
>気持ち悪い思いをしたものです。

 それはネット掲示板では普遍的なごく当たり前の手法ですよ。
 相手と同じ言い回しを使う事で相手の思考や論理展開の特徴を知り、表に浮かび上がらせる事が出来ます。
 また少し変化を加える事で、比喩的に論理の矛盾点をさらけ出す事も出来ます。
 これは官僚が国会答弁で使う手法でも有ります。

>現在の例で言えば、野田さんや瀧本弁護士の文章はあなたにとって新鮮であり、
>即今後の他人との会話で同じ言い方をされるであろうということです。

 野田氏や滝本氏の文章はネット掲示板の平均レベルから見ればかなり稚拙であり、文章も考え方も偏りが多くて素人臭いので、上記の目的以外では文章を真似をする事はないと思います。

>同じことをあなたにレスをしてきた人は同様に感じてきてるんじゃないでしょうか?あなたのレスが一人で書いているのか疑問に思った人がいましたが、言葉、
>言い回しの引用元が変わっていただけだと思われます。ダメージを喰らえば、即他人に用いていれば、口だけ達者
>な慇懃無礼者の完成となりますが、意識的に行っているなら相当の手練かもしれません

 皆さん、考えすぎだと思います。
 こちらは親オウム・反オウムに関係無く、根拠無き思い込みや妄語・綺語・悪口などを無意識に叩いているだけですから。
 稚拙な思い込みを元に現世でふんぞり返っている人は、自説を切り崩されるとダメージが大きいでしょうね。

377 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 05:03:47.42 ID:xYUf02t0
>>373-374
 野田氏の貧困ビジネスの問題点は昨日お話しした通り、
「日本国民の善意による生活困窮者の為の生活保護費を、怪しげな慈善事業で掻き集め、そこから私的な賠償金を支払っている」
という事に尽きると思います。
 それはカルマ的に見て、日本国民の善意を欺き私的弁済に流用している事になるからです。

 貧困ビジネスを純粋に生活困窮者の為の慈善事業として行うだけなら、幾ら社会的にグレーゾーンでもさほど問題無いと思います。
 それは生活困窮者への安心施にはなっているからです。
 そして「そこで得られた自分の適正な給料の一部を寄附するなら良いけれどね。」( http://sky.ap.teacup.com/takitaro/773.html )という滝本氏の以前の主張は全く正鵠を射ており正しいと思います。

378 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 07:38:21.83 ID:ZcdLDE2R
>>376

どうであれ、あなたと真に深い教義討論ができた試しも、している所を見た事もありません
こちらは深い話になる展開も念頭においてレスし始めることがありますが

話が1%も進まない内に、私の言葉や一つから(中国-チベットの話など)勝手に、別人と口論を延々とし出し、
まったく同様、あなたが勝手に、瀧本弁護士と野田さんを呼び込み(元は読みに行けと私が書いた)、延々と話していることをご理解ください

あなたの言う通り「根拠無き思い込みや妄語・綺語・悪口などを無意識に叩いている」ということなんでしょう
つまり、子供の精神状態のまま大人になり、あなたの考えがすべて正しい、世の中が従うべきともいう万能感さえ残った患者様

何度も「慇懃無礼」なやつだと考えてきましたが、一人〜複数?があなたのことをそう評価したので、私も今回は適時と思い使いました
四面楚歌に必ず至る慇懃無礼者、「サンディタ症候群」などという言葉はリアルにはありませんが、そういう者の意識状態はどうなんだと
考えてみることは、オウム脳、カルト脳を全体把握に繋がるための無駄な作業ではないかもしれません お大事になさってください

379 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 10:34:33.93 ID:LNuHQoqx
はじめはスレ主 慇懃無礼な
ほんとに人を見下してるような人を切って捨てるようなものを文章から感じたけど
読んでいくうちに優しさみたいなものが垣間見えた。
切って捨てるタイプではないんだなって。
以前批判レスしました。ごめんなさい。
ほんとによく読むとスレ主は微妙な思いやりみたいなのがあるね。

380 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 11:36:32.29 ID:2liW4VaY
こんにちはあ。
まあ、このように書けるのは生きているからでこそですね。all

>311 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/27(水) 18:48:06.18 ID:m3EGsM92301
>>「ポアされたなら問題ない」趣旨発言するあなたの人格は、確実に疑われてます。
>私は殺生を伴うポアは現世的には悪業でありその行為は咎を受けて当然でありその点については被害者の方々に贖罪すべきであると、しかしそれによって転生が上向されるのならばその部分は「宗教的には悪業とは言えない」という、至極当たり前の話しかおりません。

うーん、「宗教的」なことでの見解だから、どう考えてもい、言ってもいいとお考えならば、甘ちゃんに過ぎます。
オウム真理教事件は、弟子らにとっては宗教殺人でもあり、今残る人が「宗教を背景とした殺人」「宗教を背景とした犯罪」をするかどうかが問題だからです。宗教は現実社会の人間だからこそ存在するものですからね。

すなわち「宗教的には悪業とは言えない」なんて言う、否信じている人がいる限り、オウム真理教問題は終わらないのです。

381 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 11:40:08.13 ID:2liW4VaY
>314
>現実問題として如何に「被害者を苦しめている」のか、実際の具体的な様子を詳しくお聞かせ下さいませ
>>月とスッポンであることは、当然の前提ですよ。
>>50歩100歩ではなく、5歩とマイナス100歩と言ったところかと。

>いずれも被害者にとってマイナスであれば同じ符号になるはずであり、喩えがおかしいですよ。
>幾ら私を中傷するのが主目的

うーん、なんでわからないのかなあ。野田君は現実に脱会している者であり、その寄付方法に一部違和感が残るとはいえ、現実に仕事をして寄付をし、かつ脱会支援、脱会者支援をしているのです。だからプラス5

現役さんは、一人オウムを含めて、その存在だけで被害者を苦しめているのですよ。
ヒトラーほ崇拝する人がいて、集団を作り、作っておらずとも崇拝の言葉を述べるのみで、被害者が苦しく、不快であることと同様でしょうが。
ドイツでヒトラー崇拝の言説自体が禁止されていると思いますが、制度上そこまでいかずとも、被害者の心理は、私を含めて同じです。だからマイナス100

中傷でもなんでもないでしょう。ただの批判ないし教示でしょう。批判されると直ちにそう感じてしまわれるのだなぁと感じました。

382 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 11:44:34.93 ID:2liW4VaY
>すべては「麻原さんは最終解脱者」を前提にしたお考え
>その様な事は申してませんし、そういう決め付けこそ「100かゼロかの発想」

いやいやいや、社長さんのサティアン隠れごっこ、法廷での1997.4.24発言さえも、失礼ながらまともに見ようとしないのだから、その判断されますよぅ。

>滝本氏は形而上の事柄を図る物差しを初めから持っていない御方、野田氏は持っていたけど無くしてしまわれた御方だと思います。

形而上のことは、現実社会で具現しった場合に、より明確にまともかどうかが分かります。で、現実社会で何をしたのか、よくみられるべき、と。
ご自身は現実社会では違法であり咎を受けるのは当然としているのです。それは、吉本隆明が言った、麻原が正しいことをしたと言ったら裁判所は、社会はどうするのか、という意味を分かっていない、と。
それは、罰することができてもそれは真実罰したことになるのだろうか、つまり「咎を与えた」ことになるのだろうか、という意味合いとなるのです。
まあ、吉本の期待と異なって、社長さんはそんなタマではなかったのですけれどね。吉本は洞察力のない人であり、だからこそ埴谷雄高に「頭がスポンジになったか」と批判されたのです。

私の、思想、宗教などの判断基準は
1−言うことととやることが違っていないか。
2−途中で言うことが変わってこないか。
3−目的のためとして、他の権利をひどく侵害していないか、です。

ではまた。

383 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 11:50:37.34 ID:F4FCvqqQ
しかし、国際間では問題解決の手段として戦闘行為とその過程の殺人は認められてるんですよね
一体どういう解釈なんでしょうね

384 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 12:18:30.54 ID:F4FCvqqQ
また、左翼思想なら最終的には武力革命を肯定してるんですよね

385 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 18:30:06.39 ID:7tyxNP7H
>>378
>どうであれ、あなたと真に深い教義討論ができた試しも、している所を見た事もありません

 それは私もそう思います。
 「形而上の世界(色界・無色界)と現象界は別」という基本認識を御理解頂けない方と、延々と同じレベルの浅い話で相手していただけでした。

>こちらは深い話になる展開も念頭においてレスし始めることがありますが 
>話が1%も進まない内に、私の言葉や一つから(中国-チベットの話など)勝手に、別人と口論を延々とし出し、

 論議で話が深まるか否かは、各々の精神状態・心の働きで決まると思います。
 でももし相手が聞く耳を持たなくても自分が深い話をしたければ相手を黙殺してでも自分からし始めれば良い訳で、一方的に相手のせいにすべきでは御座いません。

>まったく同様、あなたが勝手に、瀧本弁護士と野田さんを呼び込み(元は読みに行けと私が書いた)、延々と話していることをご理解ください

 御自分が野田氏と滝本氏を焚き付けておきながら、「あなた(=この場合は私)が勝手に、瀧本弁護士と野田さんを呼び込み」と責任転嫁される訳ですか。
 この様に害心・邪悪心を背景に平然と妄語を為し、現象を自分に都合良くねじ曲げて捉えているような精神状態の人と幾らやりとりしても、そりゃ話が深まるはずは御座いません。
 しかし野田氏といいアナタといい、まさに「類は友を呼ぶ」ですな。
 ちなみに、「邪悪心」とは「とにかく相手の嫌がる事をしたい、痛めつけたい」といった意地悪な心、「害心」は相手を蹴落としてやりたいとか自分が優位に立ってやろうとする心の働きのことです。

386 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 18:30:48.62 ID:7tyxNP7H
>>378
>つまり、子供の精神状態のまま大人になり、あなたの考えがすべて正しい、世の中が従うべきともいう万能感さえ残った患者様
>何度も「慇懃無礼」なやつだと考えてきましたが、一人〜複数?があなたのことをそう評価したので、私も今回は適時と思い使いました
>四面楚歌に必ず至る慇懃無礼者、「サンディタ症候群」などという言葉はリアルにはありませんが、そういう者の意識状態はどうなんだと
>考えてみることは、オウム脳、カルト脳を全体把握に繋がるための無駄な作業ではないかもしれません お大事になさってください

 要するに、終始アナタは害心・邪悪心により私を人格攻撃するのが目的だったみたいですね。
 あなたの慇懃無礼な誹謗中傷はカルマ落としとして心地よく響くので感謝しておりますが、御自身の精神状態も今一度振り返ってみては如何でしょうか?
 アナタのレスを読む内に「他に批判する要素は、自分自身の内側にも内在する」という法則が浮かんで来ましたので。

387 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 18:31:26.37 ID:7tyxNP7H
>>380-382
文章から察するに、 ID:2liW4VaYは滝本氏でしょうか?
滝本氏なら、まず>>314

「現実問題として如何に「被害者を苦しめている」のか、実際の具体的な様子を詳しくお聞かせ下さいませ。
 被害者の方々は仮名で構いませんので、全て隠さずお話し下さいませ。」

に対してキチンと御回答下さいませ。
 時間を与えても回答が無いという事は、野田氏と同様に虚偽発言なのでしょうか?

388 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 18:42:33.45 ID:F4FCvqqQ
>>387
これはあまりにいただけない言説だな
逆に、教団の存続と活動が被害者感情を逆なでしていないと確信できる根拠を聞きたい
あまりに一般的な心情というものを無視した発言ではないだろうか
他人の感情を推し量る能力が根本的に欠如しているのだろうか?
報道等で高橋しずえさんなどが繰り返し述べているとも思うが

389 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 18:57:59.58 ID:7tyxNP7H
>>380
>こんにちはあ。
>まあ、このように書けるのは生きているからでこそですね。all

 生きているからこそ、自らを悔い改め善業を為し悪業を落とす事も出来ます。
 そういう意味で、亡くなられた被害者の方々には同情を禁じ得ません。

>うーん、「宗教的」なことでの見解だから、どう考えてもい、言ってもいいとお考えならば、甘ちゃんに過ぎます。

 要するに、貴方は御自身の信じる思想に則って他者を思想統制・言論弾圧をされたい訳ですか。
 それって貴方にとっては「信教の自由」あるいは「思想・信条の自由」だから許される事なのでしょうか?
 私は、貴方や野田氏のように自分を敵対者の上に置いて優越意識で見下し「敵対者には何をしても良い(=悪業を為しても構わない)」とする思想こそ、オウム事件の元凶だと思います。

>オウム真理教事件は、弟子らにとっては宗教殺人でもあり、今残る人が「宗教を背景とした殺人」「宗教を背景とした犯罪」をするかどうかが問題だからです。
>宗教は現実社会の人間だからこそ存在するものですからね。
>すなわち「宗教的には悪業とは言えない」なんて言う、否信じている人がいる限り、オウム真理教問題は終わらないのです。

 「宗教的には悪業とは言えない」とは、あくまでも形而上限定の話です。
 その形而上限定の話を形而下限定の話と混同されている貴方の無智が貴方の誤解の原因であり、貴方自身を中国政府や北朝鮮政府を彷彿とさせる排他的な思想弾圧に駆り立てている元凶です。

 貴方は死後の世界は存在すると信じていらっしゃいますか?
 信じていらっしゃるなら、形而上限定の話は形而下限定の話とは別だと認識して下さい。
 信じてらっしゃらないなら、存在すら信じていない形而上限定の話を批判するのはナンセンスです。

390 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 19:26:07.97 ID:7tyxNP7H
>>381
>うーん、なんでわからないのかなあ。野田君は現実に脱会している者であり、その寄付方法に一部違和感が残るとはいえ、現実に仕事をして寄付をし、かつ脱会支援、脱会者支援をしているのです。だからプラス5

 それはあくまでも貴方個人の物差しで見た話ですよね。
 事件の被害者なら胡散臭い手法で得た利益を賠償金として寄付される事には抵抗を感じるでしょうし、脱会者を支援している事は被害者には直接関係無い話です。
 そういう事にもお気付きになれなかったのでしょうか?
 いい加減、御自身の視点と被害者の方々の視点とにはズレがある事、自分自身は被害者側の視点で物を見れていないという事を自覚して下さいませ。

>現役さんは、一人オウムを含めて、その存在だけで被害者を苦しめているのですよ。

 想像上の話は結構ですから、実例をどうぞ。
 妄想で被害者を捏ち上げる似非左翼のような嘘話はもう沢山です。

>ヒトラーほ崇拝する人がいて、集団を作り、作っておらずとも崇拝の言葉を述べるのみで、被害者が苦しく、不快であることと同様でしょうが。
>ドイツでヒトラー崇拝の言説自体が禁止されていると思いますが、制度上そこまでいかずとも、被害者の心理は、私を含めて同じです。だからマイナス100
>中傷でもなんでもないでしょう。ただの批判ないし教示でしょう。批判されると直ちにそう感じてしまわれるのだなぁと感じました。

 そういう「自分を絶対善・敵対相手を絶対悪とし、敵対者を思想言説ごと抹殺しようとする思想」こそヒトラーの思想その物であり、またオウム事件の元凶だと言えます。
 貴方も野田氏も詰まる所、自分を絶対善・相手を絶対悪とする「100かゼロかの発想」(>>306)しかされてないように見受けられます。
 自分を正しいと信じて平気で悪業を積みつつ自分の考えを強制する所とか、貴方も野田氏のような「オウムの幹部(実際には患部ですが)」になれる素質が十分見られますよ。

391 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 19:29:41.77 ID:F4FCvqqQ
お前、もうやめろよ
わざわざ被害者怒らせてどうするんだよ
お前が理屈こねるほどこじれるだけだ

392 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 19:38:35.06 ID:dSkxO6AR
ダメだこりゃ
頭でっかちだし、話巧者
(論理武装してるから一見まっとうな主張しているように見えるんだけど、巧みに論点ズラしてたり、自己を正当化する術に長けている)

393 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 19:40:30.02 ID:7tyxNP7H
>>382
>いやいやいや、社長さんのサティアン隠れごっこ、法廷での1997.4.24発言さえも、失礼ながらまともに見ようとしないのだから、その判断されますよぅ。

 言っている事が意味不明です。 本気で見て欲しくば、ここでリンク先を貼ればよろしいのでは?

>形而上のことは、現実社会で具現しった場合に、より明確にまともかどうかが分かります。で、現実社会で何をしたのか、よくみられるべき、と。

 それは形而上と形而下がリンクしている時の話ですね。
 私はそうではない時の話をしておりますが、貴方は日本語が理解出来なかったみたいですね。
 現実(形而下)の世界しか認識出来ない人には、それを理解しろと言っても無駄なのかもしれませんけどね。

>ご自身は現実社会では違法であり咎を受けるのは当然としているのです。
>それは、吉本隆明が言った、麻原が正しいことをしたと言ったら裁判所は、社会はどうするのか、という意味を分かっていない、と。

 下段が意味不明です。 また大きな勘違いをされているように見えます。

>それは、罰することができてもそれは真実罰したことになるのだろうか、つまり「咎を与えた」ことになるのだろうか、という意味合いとなるのです。

 要するに、貴方は現行の法制度に満足出来ず、日本の法規が定める以上の「咎を与えるべし」という訳ですか。
 北朝鮮や文革時の中国のような人治国家のような私刑(リンチ)をオウム関係者に与えたいという事ですね。
 こりゃぁ、たまげた。

>まあ、吉本の期待と異なって、社長さんはそんなタマではなかったのですけれどね。吉本は洞察力のない人であり、だからこそ埴谷雄高に「頭がスポンジになったか」と批判されたのです。

 肉眼で見える現象しか見えない人・認識出来ない人・それが全てだと信じている人には、確かにその通りかもしれませんね。

>私の、思想、宗教などの判断基準は
>1−言うことととやることが違っていないか。
>2−途中で言うことが変わってこないか。
>3−目的のためとして、他の権利をひどく侵害していないか、です。

 じゃあ、野田氏や滝本氏は完全に3アウトですね。

394 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 19:45:03.12 ID:7tyxNP7H
>>388
 「被害者を苦しめるかもしれない」という書き方なら、全然問題無いです。
 滝本氏は>>306で「被害者を苦しめている」と断言されそれを根拠に批判を展開されている訳ですから、「それは本当ですか?」と訊ねている訳です。
 本当に被害者の方々を苦しめているのであれば、誤解を解かねばなりませんからね。
 高橋シズエさんについては思う所が御座いますので、時間を見てレスしたいと思います。

395 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 19:47:53.31 ID:F4FCvqqQ
>>394
滝本弁護士だって殺人未遂の被害者の一人だぞ

396 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 19:52:37.81 ID:7tyxNP7H
>>392
いや、こちらの主義主張は一貫して一つだけ。
ただそれは修行経験の無い滝本氏や無智に覆われている現在の野田氏には理解し得ない所にあるというだけです。
体験しなければ分かりませんからね、そりゃ。

彼等の思想的偏向については、書き出した通りです。
単に彼等の害心と邪悪心に焦点を当ててみただけなんですけどね。
彼等自身はこれまでの自分を絶対に正しいと信じ込んでいるようですけど、真理の目から見れば、こんなモンです。

397 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 20:07:31.39 ID:F4FCvqqQ
一般社会に散ってる元たちも沢山いるんだから
彼らの立場が悪くなるようなことしてやるなよ
密教の危険な法則なんか普通の人が理解できるわけないだろ

救済のためには人の命をいとわないんだったら
先ずはお前が死を掛けた修行しろよ
自分が出来ないことを一般の人に求めるなよ

398 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 20:15:01.08 ID:7tyxNP7H
>>391
 被害者感情に配慮するなら>>383-384のようなレスも誤解を与えるかもしれませんので、慎んだ方がよろしいかと。

>>395
 なるほど、「(>>306の)被害者=滝本氏、一人だけ」ですか。
 それなら>>306の滝本氏の話は確かに嘘ではありませんね。
 これは気付かず、申し訳有りませんでした。

>>397
 だから普通の一般の人には全く説いてないですよ?
 基本的にわざわざこのスレに来るような未だ少なからず教義の話に興味がある元サマナや一般の方々にのみ説いています。
 野田氏も滝本氏も、このスレに来たからにはその範疇です。
 日本語さえ理解出来れば、実感は出来なくてもどういう考え方なのかだけは自ずと理解出来るはずです。
 しかし自分で作った固定観念に凝り固まって、観念の殻を破れずにいる人が多いですね。

399 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 20:18:21.41 ID:F4FCvqqQ
> >>391
>  被害者感情に配慮するなら>>383-384のようなレスも誤解を与えるかもしれませんので、慎んだ方がよろしいかと。

誤解はあるかもな
誤解も含め、滝本弁護士の見解を聞いてみたかったんだよ
昔の学生運動とオウムは思ったよりそっくりだから
その思想を持った人がその後どう生きたのか聞いてみたかったんだよ

400 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 20:24:35.06 ID:F4FCvqqQ
> >>397
>  だから普通の一般の人には全く説いてないですよ?
>  基本的にわざわざこのスレに来るような未だ少なからず教義の話に興味がある元サマナや一般の方々にのみ説いています。
>  野田氏も滝本氏も、このスレに来たからにはその範疇です。
>  日本語さえ理解出来れば、実感は出来なくてもどういう考え方なのかだけは自ずと理解出来るはずです。
>  しかし自分で作った固定観念に凝り固まって、観念の殻を破れずにいる人が多いですね。

密教の教えを伝授されるときの条件を考えてみろ
帰依のために自分の命を差し出せる覚悟が出来て初めて明かされる教えだろ
お前とここで掲示板を見ている人間の間にそんな条件が成立してるのか?
理解させられるわけないだろ

また、さっき言ったように、掛けるんなら自分の命掛けろ
関係ない他人の生命を掛けていいようなことを言うな

401 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 20:52:13.32 ID:7tyxNP7H
>>400
>密教の教えを伝授されるときの条件を考えてみろ
>帰依のために自分の命を差し出せる覚悟が出来て初めて明かされる教えだろ
>お前とここで掲示板を見ている人間の間にそんな条件が成立してるのか?
>理解させられるわけないだろ

 誤解を与えている部分を解説しているだけで、密儀の伝授なんてしてませんよ。
 誤解によって延々と苦しんでいる人を解放するにはそれしか方法が御座いませんからね。

>また、さっき言ったように、掛けるんなら自分の命掛けろ
>関係ない他人の生命を掛けていいようなことを言うな

 おそらく瞬間にせよ命を掛けたから、色々体験を得られたのだと思います。
 その得られた体験を元に、自分の責任で書き込ませて頂いております。
 そしてその際に「もしこの私の言動に咎があれば、すぐにでも私を地獄に落として下さい」とグル・シヴァ大神・全ての真理勝者がたに願を掛けてから書き込んでおります。
 まあ、命懸けですね。

402 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 20:55:14.26 ID:F4FCvqqQ
> まあ、命懸けですね。
何も説得力ねぇよ
相手が納得しない密教の漏洩は悪業でしかない
原則に立ち返れ

理解されずにカルマを背負い処刑される
本望だろ

403 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 20:58:09.70 ID:7tyxNP7H
【咎】(とが)
1 人から責められたり非難されたりするような行為。あやまち。しくじり。「失敗は彼の―ではない」
2 罰されるべき行為。罪。「盗みの―で捕らえられる」
3 非難されるような欠点。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/157483/m0u/

 つまり、「咎」とは概ね「罪」という意味です。
 >>382氏は「咎」を罪ではなく罰という意味に使ってます。
 それを受けて私も>>393では罰という意味で使ってます。
 蛇足ですが、念のため。

404 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 21:08:16.84 ID:7tyxNP7H
>>402
 それがここ数日の書き込みで今迄経験した事のない量のエネルギーが頭頂に流れて来ているんですよ。
 文字でのみ密教を学び観念で「密教はこうだ」と認識している人には理解出来ない事でしょうけどね。

 貴殿は密教を命懸けで実践して、何か体験出来ましたか?

>相手が納得しない密教の漏洩は悪業でしかない

 ある意味、旧教団がそれなんですよね。
 私は教祖と同じ道を歩もうと思います。

405 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 21:12:47.04 ID:F4FCvqqQ
> 誤解を与えている部分を解説しているだけで、密儀の伝授なんてしてませんよ。
>  誤解によって延々と苦しんでいる人を解放するにはそれしか方法が御座いませんからね。

だったら先ず安心施しろよ

ヴァジラヤーナの誤解をとくなんて
お前にその力量はないよ

やりたいならゴクパみたいに生き返らせて見せろよ

等身大の自分自身を見ろ
お前がやるべきことは他にあるはずだぞ

革命を起こそうとしたことは事実だが
ポアとしての宗教的条件を満たしていたかは
疑わしいというのは事実だぞ
誰も生き返らせるなんてできないのは認めろよ

406 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 21:19:36.03 ID:F4FCvqqQ
>  私は教祖と同じ道を歩もうと思います。

自分が何言ってるか解ってるのか
回りの人間に迷惑だからオウム関係のスレで発言するな
お前は魔境だ

頭頂からエネルギーが入ってきたからってそれが成就体験のどこに当たるんだ
そんなもんはサマナだったら当たり前だろ

そのエネルギーを循環させてサマディーに入るエネルギーとは
使えてないだろうが

407 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 21:28:20.71 ID:F4FCvqqQ
お前と似た魔境に入った人間がいる
キンビラにその後どうなったか聞いてみろ
今は普通のお父さんやってるぞ
自分を特別視するな

408 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 21:37:21.74 ID:7tyxNP7H
>>405
 どうやら体験の無い方のようですね。
 全て自分で考えた観念で物を言ってらっしゃる。
 これでは残念ながらお話しになりません。

>ポアとしての宗教的条件を満たしていたかは
>疑わしいというのは事実だぞ

 これについては私も同意見であり、同じ事をこのスレで以前書きましたけど。

>誰も生き返らせるなんてできないのは認めろよ

 それは貴殿が生死の全てを知り超越する体験を得てから、改めてご判断下さい。 
 経験を経ずに「〜は絶対正しい」だの「〜は絶対間違っている」と判断するのはただの思い込みであり、観念であり、真理の光を阻害する要素でしか有りません。
 自分で直に見・聞き・感じ経験する事で、何が真実か何が真実でないかを自分自身で見極めようとする心が大切です。

409 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 21:38:46.37 ID:7tyxNP7H
>>406
>自分が何言ってるか解ってるのか

 教祖と同じく、救済の結果、地獄に堕ちても構わないと申したまでです。
 まあ実際そうなったら、今現在の気根では泣き叫ぶかもしれませんが。

>回りの人間に迷惑だからオウム関係のスレで発言するな
>お前は魔境だ

 体験の無い方、真理を否定されている方にそういう事を言われても、リアクションに困ります。

>頭頂からエネルギーが入ってきたからってそれが成就体験のどこに当たるんだ
>そんなもんはサマナだったら当たり前だろ

 今迄とは質量共に格段の差がありましたので。

>そのエネルギーを循環させてサマディーに入るエネルギーとは使えてないだろうが

 仰る通りです。今後の修行の精進によって、達成していきたいと考えております。

>>407
 キンビラさんが現世的に幸せそうであれば、それはそれでよろしいんじゃないでしょうか?

410 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 21:40:04.62 ID:F4FCvqqQ
お前よりはよっぽど体験してるよ
今でも第2定慮に普通に入ってるよ
ダルドリーだろうがバルドーの光だろうが見てるよ
お前が何にもわかってないんだよ

411 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 21:45:10.12 ID:4QVx1ooY
>生活保護の対象者を当方に紹介頂き、
その方が当方管理の物件に入居すれば、
当方に支払われる住宅扶助(家賃)から毎月3000円〜1万円(最大)
を支払います。

お前あほか!お前しまいに、関東連合事件みたいに
鉄の棒で頭勝ち割られるぞ。ほんま。

412 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 21:47:25.23 ID:F4FCvqqQ
威勢のいいこと言うと強い頭頂のエネルギーを感じることも知ってるよ
マハームドラー直前と言われたことも、お前はグルの意思を理解できるようになるとも言われたよ
そして、おそらく教団の中で一番高度な教えを授かったよ
これで納得したかよ

ちょっと落ち着いて魔境が過ぎるのを待て

413 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 21:48:26.40 ID:C/Nq0KPp
神秘体験など何の役にも立たないい
心の変容つまり悟りに達さなければどれだけ神秘体験しても何も変わらない
そこんところがオウムの大きな過ちだった

414 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/29(金) 21:52:54.00 ID:7tyxNP7H
>>410
>お前よりはよっぽど体験してるよ
>今でも第2定慮に普通に入ってるよ
>ダルドリーだろうがバルドーの光だろうが見てるよ
>お前が何にもわかってないんだよ
>>412
>威勢のいいこと言うと強い頭頂のエネルギーを感じることも知ってるよ
>マハームドラー直前と言われたことも、お前はグルの意思を理解できるようになるとも言われたよ
>そして、おそらく教団の中で一番高度な教えを授かったよ

 それは素晴らしい体験をされましたね。
 今後も与えられた教えを元に修行を進めて体験を更に深め、早く真理に到達される事を願ってやみません。

415 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 21:58:14.22 ID:ZcdLDE2R
さて、麻原肯定の理由に「生死を超える」を出した罹患者が出た
ではこの書物の価値は如何なるものであろうか?
結論を先に言えば、ごみ箱行きで何の問題も無い代物である

当時の時代背景を検討すれば、その後の麻原の完成に至る過程を含む続編が
揃えば名著となる可能性はあったが、単体ではしょせん雑誌の瞑想特集程度の
内容しか書かれていない
で結果はどうであったか?周知のとおり麻原は個の完成を果たすことなく、生死
を超えるどころか、死刑の身となった

「生死を超える」は、性器を震わせダキニとの性交を果たすべく高級車を爆走させ
るような怪物になり果てた麻原自身によって、単なる大魔境日記になったのである
題名詐欺なんてものではなく今や「下山家チヅオの密教ヨガやってみた」程度の
権威も残っていない

416 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 22:01:15.15 ID:ZcdLDE2R
あのような素晴らしい書籍は他に無いというオウム脳達に教えます
偉大な密教グル方が求めた教え、ブッダが実際に成道なさった時に用いた教え
このような真の宝は、オウムのどこにも存在しません
精神世界探求者、求道者にとって麻原流のすべては即ごみ箱行きでなんら問題
無く、真の宝は「私達が解脱ごっこをして無駄にした約20年の間、真面目に瞑想
してきた様々な立場の完成された聖者(修行者)方」がいろいろな手段で公表し始
めています

ます第一に、オウム関係者は霊性の負け組であることを自覚しなければならない
そしてできる限りの反省、総括、謝罪、賠償は当然であるが、その覚悟を関係者全
員が持っていれば、もう賠償は十分、謝罪は要らないから解散してくれと言われる
状況でおかしくない年月が経っていたはずである(実際は賠償はまるで不十分、
謝罪どころか被害者方の感情を逆なでするポア論を語るアホが今だに居る始末)

脱会し麻原を捨て忘れ、真の宝を得、それをものにするのに何十年と・・
まあ寿命ぎりぎり間に合うかどうかというところだと思うが、今生で解脱は無理じゃ
ない、諦めんな、理論的には十分可能だということはぜひ言っておきたい
「グル選択のミスは大きかったね」と笑い合える日がいつか来ますように

417 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 22:01:36.17 ID:F4FCvqqQ
>>414
それはありがとう
お前も早まらずにもっと長い目で修行を考えたほうがいい

革命や武力闘争やヴァジラヤーナは
もうグルの意思にないぞ

残した弟子達の修行だけを心配している

各人のステージが本当に上がったら
それからの活動はもうオウム真理教の活動じゃないんだよ
おまえ自身のカルマでお前と縁のある人達が違う救済をするんだ

オウム真理教と一緒に弟子が自爆することなんか
望んでないよ

418 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 22:02:29.00 ID:93DlHwn1
長文ばっかりだね


やっぱオウムにいた人ってこんな奴らばっかり
納得だわ

419 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 22:03:18.79 ID:J5Gvo9WN
2ちゃんでそんな長文書いても読んでもらえんよ

420 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 22:03:27.16 ID:F4FCvqqQ
>>416
バカな奴だな
お前には今も体験続けて
瞑想している人間のことなんて理解できないよ
せいぜいレイキでもやってろ

421 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 22:11:41.98 ID:F4FCvqqQ
あ、それからマハームドラーの成就経験ももうしたよ
オレはもう、オウム真理教とは関係ない自分自身の人生を生きるよ
自分の良心に従って

そこには武力闘争も、ヴァジラヤーナもないよ
そんなことできる力もないし

お前もそうなるよ
自分の中に確固たるものがあれば
オウム真理教にしがみつく必要ない

422 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 22:20:28.98 ID:ZcdLDE2R
あ、公表と書くと誤解されるか

当たり前ですが、宗派問わず、真の宝そのものは秘中の秘であり、決してHPに載せていたり
するようなものではありません

423 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 22:41:25.31 ID:C/Nq0KPp
マハームドラーとは師から弟子への伝承なくして成り立たない
あなたの師はだあれ?
そこのところが麻原のインチキの証明の一つになっているんだけど。

424 :0FC9M8cD:2013/03/30(土) 00:18:11.21 ID:CKHV+me5
>>345
> 「逃亡計画まで考慮されていない計画」とは要するに杜撰な計画であり、計画性に欠ける証拠でしか有りません。
> 正しく物事を見れる人間なら、そう捉えるはずですけど?

あなたは、自身が論理的な思考をしていないことを自覚すべきです。物事を白黒つけて見ることが正しく見ることではありません。
30%の灰色であれば30%の灰色と認識すること、これがありのままに見ることです。わかりますか?
杜撰な計画であろうが、計画であることには変わりがありません。

> 弟子を困らせるのが目的なら、逃亡も有り得ると思います。

これを言ってしまっては、逃亡しなかったからエゴや煩悩を超越して達観している証拠、というあなたの主張が意味をなしません。
逃亡しなければそれは達観していたから、逃亡していればそれは弟子を困らせるのが目的だったから?
ただ単に麻原を肯定したいだけでしょ。

425 :0FC9M8cD:2013/03/30(土) 00:19:26.67 ID:CKHV+me5
>>347
> 残念ながら私も未だその段階にまで到達しておりませんので確定的な事は言えませんけど

ということはあなた自身も確信していないわけですね。
とするなら、麻原にポアする力がない可能性もあることを、あなた自身が言及してください。
そして、麻原がにもかわらず思い込みによって殺人を犯した可能性があるとことも言及してください。

> 成就者はカルマを超越している存在だからです。
...
>  でもそれはあくまでも他人から受けたカルマなので、あなたが主張する様な教祖の内部にある悪い要素・悪い人格が表に現れた例では御座いません。

だから、麻原がなぜその成就者に該当するのか根拠を述べてください。

426 :0FC9M8cD:2013/03/30(土) 00:22:17.80 ID:CKHV+me5
>>349
>  実際にあなたは「無常を乗り越えるのが目的」であるという仏教の基本的な法則が理解出来ていらっしゃらないようですけど。
>「あなたは現代社会を肯定しそれにドップリと浸かった価値観」でしか無かった

そう決め付ける根拠を述べてください。

>  私を負け犬だと断言されてましたから、必然的にあなたは勝ち犬だという事になりますが。

こういう思考をしているから、あなたには論理的な思考を行う能力が欠如していると言っているのです。
例えば、柔道の試合があったとして負けた側がいろいろ言い訳をしたとしたら、観客は「負け犬の遠吠え」と言うでしょう。
だからといって観客が勝ったわけではありません。あなたは完全に二元的な思考に陥っています。

それから「断言」はしていません。私は「にしか聞こえません」と述べています。
微妙な違いですが、後者は主観的な印象であることをわざわざ表現しています。
あなたは、それをすぐに極端に持っていってしまう傾向が随所に見られます。
ありのままに見るように注意してください。

427 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 00:26:20.47 ID:DcVk5CpE
>>426
ちょっと、論争を仕掛けないで休ませてやってくれないか?
せっかく教団弁護するのではなく自分を見つめるように導いたんだから

428 :0FC9M8cD:2013/03/30(土) 00:43:42.64 ID:CKHV+me5
>>350
> それに「私の主張」のような根拠無き思い込みを熟々と書き連ねるレスは端から見ると相当頭が悪い人にしか見えませんので、おやめになった方が無難かと。

他人の立場に立つ能力がないあなたでも分かるようにたとえをもってアドバイスしたものです。

>  私はキチンと根拠を示しております

全く根拠になっていないことを少しは自覚しなさい。

> オウム脳

あなた自身がオウム肯定派なのに、「オウム脳」という言葉を使う理由がよくわかりません。

あなたの基本的な立場は一体何ですか?ここで書き込みをしている目的は何ですか?
あと、麻原、教義、教団に対する見解を簡単に聞かせてください。

それから >>131で述べた、
> あと私は肯定的立場ではあるが疑念も抱いているので、強くは断定しておりませんので。

ここまで麻原を擁護するあなたが持つ疑念とは何か、教えていただけますか。

429 :0FC9M8cD:2013/03/30(土) 00:46:44.72 ID:CKHV+me5
>>427
失礼しました。

430 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 01:14:30.94 ID:DcVk5CpE
どうもありがとう

431 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 09:34:01.63 ID:Ynsr8Z/E
前スレ主のここまでの書き込みを見ていると、
かつて自分がこのようにオウム教えに凝り固まり、
一切を法則で割り切り
他者の意見に耳を傾けなかったことを思い出す。
自分こそが真理の守護者とならなければという気負いと、
凡夫を救済しなくてはという偏った救済意識。
しかし自分自身すら救済できずにいることには全く気づかない。
大した体験のなかった者こそ体験にこだわるのも
おそらく理解できないだろう。
改めてかつての自分を見つめ直すのに彼の書き込みは有効だが、
なんとも哀れである。

432 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 12:32:48.81 ID:pIp3/XrE
オウムソングのなかには国家転覆を示唆する歌詞が含まれている曲があるが
公安に計画がバレる危険性は考えていなかったのだろうか

433 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 14:42:46.99 ID:JX7uKNK9
彼こそ生まれ変わりかも知れない
ttp://www.youtube.com/watch?v=QJJm65xWtwY

434 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 14:45:00.83 ID:gtDU57Ep
>>433
彼が言ってることは正しいよね

435 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 14:51:49.12 ID:DcVk5CpE
なにこのメガネ外したサッバミッタ

436 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 19:15:50.00 ID:Ynsr8Z/E
前スレ主は松本家からの怒りを買ったか?
だれかに出入り禁止にされたかな。
静かになったな。

437 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 19:35:29.40 ID:R5W56oll
昨日の流れからだと、瞑想修行に専念しているのかも。

438 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/31(日) 07:22:10.77 ID:3p4AEo0x
>>415-416
折角の長文ですが、その様に根拠が思い込みと決め付けだけならば、自分の思う所を書き連ねた青臭い「私の主張」でしか有りませんよ。

>>431
自分自身の考えに凝り固まって生きるのも、現世の観念的法則に則って生きるのも、教団の教えを選んで生きるのも、教祖の教えを選んで生きるのも、宇宙開闢より連綿と続いている絶対の真理に則って生きるのも、その選択は各人の自由です。
ただし無常の物に帰依をする限り、無常による苦しみからは逃れられないというだけです。

例えば目の前にある社会にドップリ浸かるならば、社会の動向に一喜一憂せねばなりません。
教団に帰依をすれば、教団の動向に一喜一憂せねばなりません。
教祖に帰依をすれば、様々な苦しみを与えられます。
絶対の真理に完全に帰依をする事は、真理勝者にならぬ限り不可能です。
自分自身の考え方に凝り固まって生きている人は、その考えが壊れる時に苦しみが生じます。
どの生き方を選ぶかか、各人のセンスですね。

439 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/31(日) 07:23:51.90 ID:3p4AEo0x
今回野田氏や滝本氏が高橋シズヱさんの存在を自身のオウム叩きに利用していた様子に異和感を感じたので、高橋シズヱさんについて少し書いてみたいと思います。
高橋シズヱさんはオウム事件被害者の代表的な方であり、地下鉄サリン事件被害者の会の代表世話人となられ、事件直後から現在に至るまで事件を起こした信者や教団に対して常に辛辣な発言をされて来ました。
常にオウム批判の急先鋒に立たれている方なので、盲従的・狂信的信者の中には疎ましく感じられている方もいらっしゃると思います。
マスコミの前でオウム批判の為にあまりに口汚く罵られるので、事件と関係無い一般人の方からは同情を通り越して少し奇異の目で見られる現象さえ有りました。
マスコミ報道を見る限り、高橋シズヱさんは事件直後から心を波立たせたままで未だ事件に納得しておらず、現在も事件の全貌が明らかになる事を切望しておられるようです。
高橋シズヱさんを初めとする事件の被害者の方々もまた、オウム事件によって重い十字架を背負われてしまったのだと思います。

440 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/31(日) 07:26:41.54 ID:3p4AEo0x
>>439続き

そんな彼女を野田氏や滝本氏は心を癒すどころか自利の為にわざわざ心を乱す要素を与えて更に苦しませようとしていたので、
流石に私も何故に彼女は被害者として長く苦しみ続けているのか、彼女が現在の苦しみを乗り越えて安寧を得るにはどうすべきなのかを考えざるを得ませんでした。
事件によって突然愛する家族を奪われたのだから、家族を奪った加害者を憎む気持ちはよく分かります。
高橋シズヱさんは事件で背負った悲しみ・苦しみから加害者(オウム)を非難し続けて来られましたが、依然心は晴れずに苦しまれています。
そんな彼女に
「諸行は無常である」
「悲嘆に暮れ、心を波立たせるのは苦しみである」
「愛著を離れる事により苦しみから解放される」
「諸々の恨みは、恨みによってはいつまでも鎮まらず、恨みを離れることによって鎮まる。」
などの法則を言葉だけで投げかけても無意味でしょう。
なぜなら、悲しみ続ける事でその都度亡くなった御家族の存在を思い、在りし日を忍び、亡くなられた御家族への愛情を再確認されていらっしゃるからです。
幾ら修行して法則を体験し、あるいは教学し法則を頭で理解していても、こういう時は無意味ですよね。
かといって、今の状態のまま未来永劫苦しませ続けて良い物か?という思いもあります。
せいぜい我々に出来る事と言えば、事件の意味合いを明らかにして高橋シズヱさんの持つ事件への疑問を少しでも晴らす事ではないでしょうか?
そんな思いを抱きながらこのスレに投稿させて頂いております。

そんな高橋シズエさんを野田氏や滝本氏は自分の主義主張の為のアイコンとして利用しておられる訳ですが、
もしも彼女が野田氏や滝本氏から影響を受けて「自分にとって不快な思想を持つ者は、存在ごと抹殺すべき」という傲慢な思想に染まられたとしたら、
それこそ彼女にとって本当の不幸の始まりだと思います。

441 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/31(日) 07:49:48.92 ID:3p4AEo0x
>>424 :0FC9M8cD :2013/03/30(土) 00:18:11.21 ID:CKHV+me5
>あなたは、自身が論理的な思考をしていないことを自覚すべきです。物事を白黒つけて見ることが正しく見ることではありません。
>30%の灰色であれば30%の灰色と認識すること、これがありのままに見ることです。わかりますか?
>杜撰な計画であろうが、計画であることには変わりがありません。

 「杜撰な計画であろうが、計画であることには変わりがなく、計画的に為されたと言える」と主張なさるなら、
それは30%の灰色であれば30%の灰色と認識せずに100%黒だ白だと決め付けているという事ではないでしょうか?
 杜撰な計画は確かに計画では有っても、あなたの主張される形での「計画性があった(計画である)」とは到底言えません。
 なぜなら、(あなたも既にお認めになられた通り)一連の事件は車中謀議のようにその場その場で適当に計画された物ばかりだからです。

>> 弟子を困らせるのが目的なら、逃亡も有り得ると思います。
>これを言ってしまっては、逃亡しなかったからエゴや煩悩を超越して達観している証拠、というあなたの主張が意味をなしません。

 それぞれ仮定の上での話ですし、意味はちゃんと通じておりますけど?

>逃亡しなければそれは達観していたから、逃亡していればそれは弟子を困らせるのが目的だったから?
>ただ単に麻原を肯定したいだけでしょ。

 肯定したいんじゃなくて、それしか考えようがないという事実を申しているまでです。
 あなたの「全ては教祖の野心や欲望によるもの」という主張では、弟子の導きにおけるあまりの用意周到さ・計画の緻密さと一連の事件におけるあまりの杜撰さについて、全く説明出来ておりません。

442 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/31(日) 08:11:59.90 ID:3p4AEo0x
>>425
>ということはあなた自身も確信していないわけですね。
>とするなら、麻原にポアする力がない可能性もあることを、あなた自身が言及してください。

 またこちらの話を理解せずに極論を為されてますね。
 あなたの「ポア」という言葉の認識にズレが生じてます。
 教祖に他をポア(意識を引き上げる事)する力があったのは、多くの弟子達が証言している通りであり、私はそれを否定した事は御座いません。
 私が>>347で「それまでは「麻原にポアする力があるかないか」を判断する事は出来ないはずです。 」と述べた「ポア」は、
あなたが>>329のコメントで示された肉体を捨てる形でのポア即ち「死後のバルドーでのポア」の事であり、
私はそれについて>>347で「それはバルドーを自由に行き来出来るレベルまで修行が進んだなら自ずと分かる」事であるが、
私は「未だその段階にまで到達しておりませんので確定的な事は言えません」と述べたまでです。
 従って「麻原にポアする力がない可能性もある」ではなく、「事件の際にポアが行われなかった可能性があるかもしれない」が、しかしそれは「今の段階ではあるとも無いとも確定的な事は言えない」という事です。
 あなたは自分の固定観念に従って教祖を卑下する事を目的としている為に、話をねじ曲げて極論に持っていこうとする傾向が御座いますね。

>そして、麻原がにもかわらず思い込みによって殺人を犯した可能性があるとことも言及してください。

 上述通り、前提となる認識が間違っているからその推論は意味を為しません。

>だから、麻原がなぜその成就者に該当するのか根拠を述べてください。

 シャクティー・パットなどの実例を示したはずですけど。

443 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/31(日) 08:33:16.53 ID:3p4AEo0x
>>426
>そう決め付ける根拠を述べてください。

 あなたが事件を批判する根拠は、全て現代社会の価値観に則った物に過ぎないからです。
 事件が現代社会の価値基準に則って悪業である事は私も既に何度も述べている通りでありその上で私はそれ以上の世界の話をしている訳ですが、
あなたは未だ現象界とそれ以上の世界とを混同されているが故にそれがまるで理解出来ずに延々と同じレベルの話をされていらっしゃる訳です。

>こういう思考をしているから、あなたには論理的な思考を行う能力が欠如していると言っているのです。
>例えば、柔道の試合があったとして負けた側がいろいろ言い訳をしたとしたら、観客は「負け犬の遠吠え」と言うでしょう。
>だからといって観客が勝ったわけではありません。あなたは完全に二元的な思考に陥っています。

 その柔道の試合の例だと、あなたは観客じゃなくて対戦相手ですけど?
 御自身の立ち位置くらいは明確に認識しておくべきかと思いますが。

>それから「断言」はしていません。私は「にしか聞こえません」と述べています。
>微妙な違いですが、後者は主観的な印象であることをわざわざ表現しています。
>あなたは、それをすぐに極端に持っていってしまう傾向が随所に見られます。
>ありのままに見るように注意してください。

 これはあなたの仰る通り、私の受け取り方に問題が有りましたね。
 あなたはあくまでも主観的な印象を述べただけであり、そうだと断言し決め付けた訳ではなかったと。
 これは失礼致しました。

444 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 08:47:25.85 ID:zqQhEXMY
帰依を深めよう!
詐欺罪に問われた在家会員2名に無罪判決(確定)

2013年3月29日(金)


 「ヨガ教室と偽って教団に入会させ、
教室の会費名目で金をだまし取った」として、
昨年(2012年)5月、詐欺容疑で逮捕され、
その後起訴されていた当団体の在家会員2名の裁判で、
大津地方裁判所は、本年3月14日、両名に無罪判決を言い渡しました。

 判決は、被害者とされる男性の供述について、
「意図的に詐欺に遭ったように取り繕っている可能性も高い」
などと指摘してその信用性を否定するものでした。

 検察側が控訴期間(2週間)内に控訴を行なわなかったため、
本日(3月29日)、無罪判決が確定しました。

445 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/31(日) 08:49:25.50 ID:3p4AEo0x
>>428
>他人の立場に立つ能力がないあなたでも分かるようにたとえをもってアドバイスしたものです。

 根拠無き思い込みを熟々と書き連ねるようなコメントは御自身で感じられているほど説得力が無く、端から見ると相当頭が悪い人にしか見えませんので、おやめになった方が無難かと。

>全く根拠になっていないことを少しは自覚しなさい。

 あなたは全く反論出来てませんでした。
 こちらの主張の前提条件さえ未だに理解出来ていらっしゃらないのだから、当然かとは思いますが。

>あなた自身がオウム肯定派なのに、「オウム脳」という言葉を使う理由がよくわかりません。

 私は「オウム」を全肯定しておりませんが?

>あなたの基本的な立場は一体何ですか?ここで書き込みをしている目的は何ですか?
>あと、麻原、教義、教団に対する見解を簡単に聞かせてください。

 それについては既に色々書いておりますし、それを表明する事は目的ではないので回答は割愛させて頂きます。

>それから >>131で述べた、
>> あと私は肯定的立場ではあるが疑念も抱いているので、強くは断定しておりませんので。
>ここまで麻原を擁護するあなたが持つ疑念とは何か、教えていただけますか。

 一連の事件について、完全には理解出来ない部分もあるからです。
 あと擁護ありきの擁護をしている訳ではなく、色々な事例を鑑みてその様に考えるしかないからその様に考えているまでです。

446 :0FC9M8cD:2013/03/31(日) 10:14:03.80 ID:eMn7P+h4
>>440
> 流石に私も何故に彼女は被害者として長く苦しみ続けているのか、彼女が現在の苦しみを乗り越えて安寧を得るにはどうすべきなのかを考えざるを得ませんでした。

ちょっと横ヤリになりますが、この発言こそ、あなたが自身の立場を分かっておらず、まさにオウム脳の持ち主である証拠です。「加害者を憎む気持ちはよく分かります」ならこういう思考にはならないでしょう。
私も含め、あなたも加害者側に属します。
加害者側にできることは、謝罪および事件の原因を解明し、今後二度とそのようなことが起こらないように努めるのみです。
第三者であれば、そういう発言もありですが、加害者側にはそのような資格はありません。

自分から相手が苦しむ原因を作っておいて、それを棚に上げて、苦しむ原因は相手側にあるとするのは、典型的なオウム脳の持ち主の責任転嫁の手法です。
麻原流のマハームドラーはまさにそれですが、弟子が相手ならお互い合意ということで状況は異なりますが(無制限に許されるわけではないが)、外部の人にそれを行うのは論外です。

あなたのこの発言は被害者をより苦しめることになります。滝本氏以外の被害者の方もここを見られることもあるでしょうし、伝聞で伝わることもあるでしょう。
もし、これが理解できないのであれば、あなたは人間の心について全くの無智ということになります。

447 :0FC9M8cD:2013/03/31(日) 10:41:05.87 ID:eMn7P+h4
>>441
> 弟子の導きにおけるあまりの用意周到さ・計画の緻密さと一連の事件におけるあまりの杜撰さ

結局はあなたが根拠にしているのはこの部分になると思いますが、まず
> 弟子の導きにおけるあまりの用意周到さ・計画の緻密さ

麻原流マハームドラーの成就体験から言っているのでしょうが、
あなたが表現するレベルまでの凄さは感じられません。
それから、麻原流マハームドラーが失敗したケースも多々あります。
それも弟子側が未熟だったと責任転嫁するのでしょうが。

ついで
> 一連の事件におけるあまりの杜撰さ

杜撰なのは万事そうであり、事件が特別ではありません。

そして、その関連性です。
仮に「弟子の導きにおけるあまりの用意周到さ・計画の緻密さ」を認めたとしても、
他の領域において同様にできるとは限らないので、矛盾はしません。


それからそもそも、何度も言っていますが、計画性のある・なしとエゴのある・なしは
無関係です。エゴがあって計画性がない場合もあれば、エゴがなくて計画性がある場合も
ありえます。

448 :0FC9M8cD:2013/03/31(日) 10:49:15.43 ID:eMn7P+h4
>>442

それでは、これで十分です。

>「事件の際にポアが行われなかった可能性があるかもしれない」が、しかしそれは「今の段階ではあるとも無いとも確定的な事は言えない」

事件の際にポアが行われなかったにも関わらず、麻原は事件を起こした可能性があることを言及してください。
そしてそのことがもたらす意味を。

>>だから、麻原がなぜその成就者に該当するのか根拠を述べてください。
> シャクティー・パットなどの実例を示したはずですけど。

あなたの説明が根拠になっていないことをどうしたら分かってもらえるかな。
相手のカルマを取り込む修行を行ったとして、それがどうして本人自身が本来持つ汚れが外部に現れて来ないのかという説明ができていません。

449 :0FC9M8cD:2013/03/31(日) 11:07:49.31 ID:eMn7P+h4
>>443

現代社会の価値観って何ですか?
日本では、完全ではないにしろ、中国や北朝鮮などとは違って、価値観の多様性が認められています。だから一括りにはしない方がいいですよ。
輪廻転生やカルマの法則を前提とした価値観をもって生きている人はいくらでもいます。その方たちが、麻原の起こした事件を認めると思いますか。
彼らの宗教的価値観からしても、麻原のやったことは否定されます。
そのような人たちに対しても、麻原は敬意を払うことなく、身勝手な事件を起こし、犠牲にしようとしたわけです。

> その柔道の試合の例だと、あなたは観客じゃなくて対戦相手ですけど?

分かっていないな。
あなたとディベートのゲームをやっているならその通りだが、ここではそうではなく、麻原がついてきた数々の嘘を問題にし、それをいわば我々が観客として、そこはどうなんだと言っているわけです。
で、あなたが言わば麻原の代理人として弁護しているようなもので、それが言い訳にしか聞こえないのでそう言っているだけです。

450 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/31(日) 12:14:06.05 ID:3p4AEo0x
>>446
>私も含め、あなたも加害者側に属します。
>加害者側にできることは、
>謝罪および事件の原因を解明し、今後二度とそのようなことが起こらないように努めるのみです。

 「謝罪および事件の原因を解明し、」については既に為しまた今後も為して行こうとしている訳ですけど、
「今後二度とそのようなことが起こらないように努める」には事件原因の解明は必要不可欠です。
 しかしその際に「事件をほんの一部分でも肯定的に捉える思考は一切抹殺する」というような行為をし続けても決して事件の原因は解明されませんし、結果的に事件の再発を防ぐ事は出来ないないと思います。
 私は仏教的唯心論に則って「自分の思想を絶対正しいと捉え、他を抹殺しても構わないとする心の働き」が、事件の主原因だと考えております。

>第三者であれば、そういう発言もありですが、加害者側にはそのような資格はありません。

 私は加害者側の元関係者であると同時に、ある意味既に第三者です。
 自分の置かれている立場で物を言うのは当然です。

>自分から相手が苦しむ原因を作っておいて、それを棚に上げて、苦しむ原因は相手側にあるとするのは、典型的なオウム脳の持ち主の責任転嫁の手法です。

 苦しむ原因を与えたのは確かに加害者であっても、実際に苦しんでおられるのはあくまでも被害者御本人だというのは、至極当たり前の話ではないでしょうか。
 言葉尻を極端に捉えて曲解し、その辺を取り違えませんように。

451 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/31(日) 12:14:51.03 ID:3p4AEo0x
>>446
>麻原流のマハームドラーはまさにそれですが、弟子が相手ならお互い合意ということで状況は異なりますが(無制限に許されるわけではないが)、外部の人にそれを行うのは論外です。

 その点については私も疑問が有ると既に申しました。

>あなたのこの発言は被害者をより苦しめることになります。
>滝本氏以外の被害者の方もここを見られることもあるでしょうし、伝聞で伝わることもあるでしょう。
>もし、これが理解できないのであれば、あなたは人間の心について全くの無智ということになります。

 他者を憎しみ続ければ、苦しみはいつまでも心に付いて回ります。
 「諸々の恨みは、恨みによってはいつまでも鎮まらず、恨みを離れることによって鎮まる。」(法句経) は、とこしえに真理です。
 諸々の事象に囚われて延々と憎しみ続けるのを良しとする考えには、私は賛同出来ません。

452 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/03/31(日) 12:22:05.81 ID:3p4AEo0x
>>447
>麻原流マハームドラーの成就体験から言っているのでしょうが、

 違います。所謂「グルの与えるマハームドラー」は、在家信徒から高弟方や御家族まで、全ての弟子達が経験しているはずのものです。

>あなたが表現するレベルまでの凄さは感じられません。

 感じる・感じないは、個々の心の状態によって異なります。
 気付く・気付かないは、個々の智慧のレベルによって異なります。

>それから、麻原流マハームドラーが失敗したケースも多々あります。
>それも弟子側が未熟だったと責任転嫁するのでしょうが。

 マハームドラーはグルと弟子との間で為される一種の真剣勝負であり、グルの手腕と弟子の気根によって結果が大きく異なります。
 成功も失敗も、どちらか一方に責任転嫁出来るものではございません。

>杜撰なのは万事そうであり、事件が特別ではありません。

 「弟子の導きにおけるあまりの用意周到さ・計画の緻密さ」が有ったことはお認めになられますか?

>そして、その関連性です。
>仮に「弟子の導きにおけるあまりの用意周到さ・計画の緻密さ」を認めたとしても、
>他の領域において同様にできるとは限らないので、矛盾はしません。

 何故「弟子の導き」にのみ計画性が見られ、他の領域に於いてそれが見られなかったとお考えでしょうか?
 同一人物が「弟子の導き」も他の領域も全て等しく独断的に指導・監督出来る立場にいるのなら、普通は同様の運営が為されるはずです。

>それからそもそも、何度も言っていますが、計画性のある・なしとエゴのある・なしは
>無関係です。エゴがあって計画性がない場合もあれば、エゴがなくて計画性がある場合もありえます。

 だからそれは>>242で「名誉欲や支配欲や自己保全の為のエゴや煩悩」であると訂正したはずです。
 名誉欲や支配欲があれば、何事も計画的に行うはずです。

453 :0FC9M8cD:2013/03/31(日) 13:22:17.55 ID:eMn7P+h4
>>450
>  私は仏教的唯心論に則って「自分の思想を絶対正しいと捉え、他を抹殺しても構わないとする心の働き」が、事件の主原因だと考えております。

なんだ、分かっているじゃないか。
にもかかわらず、あなたは、麻原のやったことを肯定しているわけだよね。悪業は悪果として返ってくるが、トータルとして利益になるというのであれば、結局はそれは肯定していることになる。
で、麻原と同じ道を歩みたいわけだよね。そうすると、再発する可能性があるが。
私は残念ながら、事件について肯定できる点は一つもない。

また、その「心の働き」はエゴそのもので、あなたの言っていた麻原が純粋な四無量心の持ち主であるというのと矛盾するのではないですか。

>  私は加害者側の元関係者であると同時に、ある意味既に第三者です。

残念ですが、一生第三者にはなれないと思います。

>  苦しむ原因を与えたのは確かに加害者であっても、実際に苦しんでおられるのはあくまでも被害者御本人だというのは、至極当たり前の話ではないでしょうか。

問題は、その加害者の事件後の態度も、被害者の方の苦しみの一因を担ってしまう点です。

>>451
> 諸々の事象に囚われて延々と憎しみ続けるのを良しとする考えには、私は賛同出来ません。

それを第三者が言うのは間違っていませんが、あなたがそれを言うと、被害者の方の苦しみをそのまま延ばし続けることになります。
被害者の方に対して、加害者側が教えを説く資格はありません。

454 :0FC9M8cD:2013/03/31(日) 13:26:08.65 ID:eMn7P+h4
>>452
>  「弟子の導きにおけるあまりの用意周到さ・計画の緻密さ」が有ったことはお認めになられますか?

だから、「あなたが表現するレベルまでの凄さは感じられません。」と述べたとおりです。

>  同一人物が「弟子の導き」も他の領域も全て等しく独断的に指導・監督出来る立場にいるのなら、普通は同様の運営が為されるはずです。

独断的にできることと、緻密に計画できることは別です。
また、あくまでも「仮に」と述べているように、上に書いたように前提条件を認めているわけではありません。
マハーポーシャの例は世俗的な能力の例としては不十分です。人件費の優位さ、あとナンディヤや越川が優秀だったこともあるでしょう。
麻原が全面関与していたらうまく行かなかったと予測します。ヴァジラ精密機器は実際潰れたわけだし。選挙は惨敗。
あと例えばマラソンの話で、麻原が先頭に立って贔屓していたソーマーに付いてあれだけ必死に時間をかけてやっていたのに結果は出ず、むしろ注力していなかった菊地直子が賞をとったぐらいで。大した話じゃないですが。

>  名誉欲や支配欲があれば、何事も計画的に行うはずです。

それについては、既に書いたとおり同意できません。

455 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 15:00:59.66 ID:JPelv/le
麻原の行為をマハームドラーと関連付けて考えるのは愚の骨頂
死刑囚に甘んじている「マハームドラーのグル」がいても良いと
思っているなら、教学の意味からやり直しましょう

>「自分の思想を絶対正しいと捉え、他を抹殺しても構わないとする心の働き」が、事件の主原因だと考えております
それが麻原が偽聖者である根拠の一つだし、あなたの心にも影響が見られると私は思います

麻原のポアやマハームドラーは、ただ麻原肯定のための道具にされただけ
時間がない、ハルマゲドンが起きるといった背景は完全に妄想であったし、ポワやマハームドラーの本来の意味を知っていれば、麻原に行う資格が無く、救済活動に不必要であることすら理解できる
教えのウワズラを巧みに己の野心に利用した、なんと罪深い詐欺師なんだろうと思います

456 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 15:25:03.23 ID:JPelv/le
オウム信者が考えている麻原のマハームドラーの凄さ(妙)を文章にさせたとしたら
それは作詞家秋元康にも相当あてはまってしまうでしょう
彼は万策尽き果てたと語ったたそうですが、死の瞬間を当局に委ねざるを得ない麻原が正真正銘ジエンドなのを信者は悟りましょう

信者は麻原にキリストの復活のようなことが起きると思っているんですか?
彼が偉大なシッダであれば簡単に起きるんでしょうが、そこまでサマディを深めていると思ってますか?

457 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 15:43:01.99 ID:JPelv/le
>「弟子の導きにおけるあまりの用意周到さ・計画の緻密さ」が有ったことはお認めになられますか?

某編集者が「過去世で教祖に質問をした時は無言だったのに、今世でその回答が理解できるような状況を
与えられていたことを理解した時にあまりの凄さに驚愕した」のように話していることがありましたが、仮に
その例が本当に麻原の為した技だったとして、そのような具体的な話を多数知らなければ断言し得ないこと
かと思いますが、あなたはそういった具体例を多数把握した上で発言しているんですか?
願望でものを言ってはおりませんか?

458 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 16:19:30.29 ID:JPelv/le
聖者の著作物や研究本を読むと、正当なグルと数百人以上の弟子という表現はたくさん見当たります
そして正当なグルに付いて修行すれば、来世でも加護を受けるという話も同様です
過去世で、正当なグルに付いて修行した弟子というのは、たぶんオウムにもそれなりの魂が紛れ込んだんじゃないでしょうか?
ダルドリーブームからいろんな神通ブームを牽引した弟子は居たし、今でもここで高い体験の話をしてるんだと書く人もいるけれ
ども、それは、本人の力であって麻原の力、守護によるものでは決してないでしょう
そしてグルを間違えなければ、当然もっと遥かに先の体験や神の不可逆の領域である神(宇宙)との合一、個の完成(解脱)も
果たした上で、師としての活動する人もいたんじゃないかと思いますよ

本来そういう人で今だ教団はともかく、麻原にこだわってる人がいたなら実に勿体無いと思う
自己の修行は神のエネルギーを受けられる心身を整えるのが目的、自力だけじゃ最後まで行けないのだから
グルの選択以上にポイントになるものもないでしょうに

459 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 17:11:04.97 ID:/dpisL6l
>>458
あの程度の体験でよくそんな
偉そうな勘違い発言ができるねぇ
やっぱりサルはサルだな

460 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 17:36:04.02 ID:B5Zcyvp5
みなさんがしあわせでありますように。(*^^*)

461 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 18:08:19.49 ID:aitOlbmQ
>>460
http://cgi18.plala.or.jp/verseur/crossroad-chat/
http://y7.net/alchemist

462 :0FC9M8cD:2013/03/31(日) 18:15:53.30 ID:eMn7P+h4
>>450
>「事件をほんの一部分でも肯定的に捉える思考は一切抹殺する」というような行為をし続けても決して事件の原因は解明されませんし

それでは、事件について肯定できる要素があるか検討してみよう。

1. 一般社会への影響
 言うまでもなく多大な被害をもたらした。亡くなられた方は勿論のこと、後遺症で苦しまれている方、遺族の方々など、多大な苦しみをもたらしている。
 肯定できる要素は一つもない。
 また、事件直後オウムの嘘に騙されて支援した人を裏切った。

2. 宗教界への影響
 精神世界を汚し、瞑想に対する偏見を増長させた。ヒンドゥーの瞑想センターで聖音オウムが唱えられなくなった。
 ダライラマやアーナンダマイトリー僧等の期待を裏切った。チベット仏教にまで疑問の目を向けられるようになったこと。
 この分野での悪影響も計り知れない。
 この事件をきっかけに精神世界に興味を持った人が仮にいたとしても、マイナス面があまりにも大きすぎるため、プラスの評価は微々たるものであろう。

463 :0FC9M8cD:2013/03/31(日) 18:17:06.09 ID:eMn7P+h4
3. 信者・教団への影響
 教団は崩壊し、信者数は激減し、救済が進むどころか大いに後退させた。
 すべてを投げ捨てて出家した信者を裏切った。これは自業自得だが。
 精神病となって自殺した元信者もいる。
 グルの意思を実践する功徳が多大なら、神通をバンバン発揮するような成就者が大量に生まれていいはずだが、そうはならず、逆に高弟が多く離れ、今は雑魚とキチガイのみが残る結果となった。
 本来出家とは世俗の仕事をせずに修行に専念できる環境のはずだが、現教団では外で働かないといけない。
 信者の中には、事件があったからこそ、自分の修行が進んだと正当化するのが多いかもれないが、トータルで客観的に見れば失敗である。
 今教勢を拡大しようとしているが、社会が許すことはない。

4. 本人への影響
 8年以内にミラレパのようになると言っていたが、そうならず、ウンコ垂れとなった。

464 :0FC9M8cD:2013/03/31(日) 18:20:37.12 ID:eMn7P+h4
5. 見えない世界での影響
 4までは外面的な部分であるが、内面的な部分はどうか。
 これは人の潜在意識・来世等であるが、見えない部分なので、どうにでも言えてしまう。
 被害者の方が麻原との縁ができたことが肯定できる点だと信者は言うだろうが、何の有難味もない、とんでもないことである。
 麻原自身も述べていたように、内面は外側に現れてくるので、やはり現象から判断すると1-4の結果になる。
 麻原自身が、真理元年からカルマの現象化が速まると言っていたから、その発言を基準にしても同じ評価となる。
 来世の兆候は、現世に現れてくると麻原が言っていたが、じきに死刑となる麻原にはその兆候が現れているのだろう。

結局、どこにトータルで見て利益になる要素があるのかさっぱり分からない。
もちろん、現象は、見方を変えれば、いい面も発見できる。しかしトータルで見れば、大失敗と判断せざるを得ないだろう。
もし肯定できる要素があるとすると、密教を曲解したカルトの恐ろしさ(特にオウムはカルトの中でも最悪)を知らしめたという、反面教師的な部分のみだろう。

465 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 19:23:04.43 ID:2elltym0
>>447>>452
マハームドラーとは大いなる空のこと
麻原の言うマハームドラーとはオウム流カルマ落としのことで本来の意味から
かけ離れている。
マハームドラーの失敗?そんなものは有り得ない
強い縁で結ばれている師弟間で弟子に無理難題を押し付けた逸話が
伝説的に残っているが、それが事実だとしても普通の弟子やまして在家信徒に
そんなことをする筈がない。

466 :465:2013/03/31(日) 19:28:13.16 ID:2elltym0
それは弟子を導くのではなく、潰してしまうことになる
事実オウムに関わって人生滅茶苦茶になった人も少なくない
岡村鉄工乗っ取り事件とかね。オウムと関係ない社員まで職を失っている

467 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 19:28:39.77 ID:/m5IpAvY
オウム真理教が復活する
上祐が中心となって大学などでまた詐欺をやりだす
手口は薬物等を用いた大掛かりなものでそれについて追求する人間に対しては暴力的行動もあり得る

468 :0FC9M8cD:2013/03/31(日) 19:34:46.52 ID:eMn7P+h4
>>465

その通りで、カギュー派に伝わるマハームドラーから見れば、
麻原の解釈はデタラメです。
なので私は、麻原流マハームドラーと表現しています。

469 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 19:35:42.65 ID:GtoEpw5R
>>467
お前の妄想
内部に出入りしてる人間からすれば99%ないような話

470 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 19:38:42.80 ID:tBDF3ysc
>>467
そういうのは現象化するまで生暖かく見守って
でかい証拠掴んでから一気に潰すもんでしょw

471 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 19:39:33.21 ID:tBDF3ysc
未然に防ぐなんて野暮はなしだよwww

472 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 21:24:00.62 ID:rS7ukOvi
シズエはごきぶりを殺すくせにさーー矛盾。

473 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 21:37:10.51 ID:KXD4pDQf
麻原は桐山の阿含宗や西山の自念信行会で宗教ビジネスを習い
宗教ビジネスを成功させそうになったが
某左翼系の思想家らから過激革命思想の影響も受けてしまい
教団のコントロールを誤ったのかな?

474 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 21:54:36.11 ID:KXD4pDQf
松本サリン事件の被害者河野義行さんの痛みを
鳳書院、第三文明社なるとこが自己教団のスキャンダル隠しに利用したのは
許せない事実だよw 

475 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 21:59:01.64 ID:GtoEpw5R
>>472
衛生上の問題で殺すんだろ
お前はゴキブリだらけの部屋で暮らすのか?

476 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(2+0:3) :2013/03/31(日) 22:01:53.31 ID:GtoEpw5R
ゴキブリだらけの部屋とかアレフくらいしかないよなwww

477 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 23:27:21.58 ID:tBDF3ysc
>>472
オウムはゴキブリころさねぇくせに人殺すからなぁ
って警察が思いっきり矛盾感じてたよ
これ実話

478 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 23:50:28.47 ID:2elltym0
痛みや苦しみは前頭葉で感じるという説があるけど
昆虫に前頭葉はないんだよね
まあ、昆虫の身にならないと分からないかもしれないけど
一応殺生はしないようにしている

479 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 00:29:09.45 ID:8f8Sb6p8
>>463
>グルの意思を実践する功徳が多大なら、神通をバンバン発揮するような成就者が大量に生まれていいはずだが、そうはならず、逆に高弟が多く離れ、今は雑魚とキチガイのみが残る結果となった。

わかって書いてらっしゃると思いますが、被害者の方々から見れば、麻原の弟子に高弟も雑魚もキチガイもありません
「悪い生徒であるなら、良い師に出会うこともない。(略)グルを探すなら、まず自らの内を探すことだ」スワミ・ラーマの本にも書いてある
とおり、悪いやつのモトに悪いやつら(=全員キチガイ)が集まって事件を起こしたという事実を私達以上に理解されていると思います。

信者が麻原を捨てることが、信者被害者の方々共に納得して先に進んで行ける道ですが、信者が頑なであるのはともかく、被害者の会や
公調の一部なども、本来解放に向かっていけるはずの被害者の不満や不安を無駄に増大させている(例えば、ひかりの輪が麻原隠しであ
ると考えることなど)ことがあるように思えます。

3.信者・教団への影響は、信者側からの立場として考えれば特に反論などあるわけではありませんが、一般社会が、謎の多い団体から
明らかに反社会的団体であることを理解したように、信者側としても、テロ団体、エセ宗教であることを見抜ける絶好の機会だったのであり
(グルの意思の実践と思ってワークしていた者は多いが、リアルに同胞日本人を殺すことをはっきりとイメージしていた者はいなかった)、
そのように導かなかった幹部ら運営責任者も、それに甘んじて教団と麻原についていった信者達も、同様に反社会性、狂信、盲信という
状態にあることが明らかになったというのも、影響の一つではないでしょうか?事実がはっきりしたということなので、プラスマイナスの評価
はしにくいことであるかもしれませんが

480 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 01:10:32.78 ID:HVm8ojyA
だからさあ、智津夫は宗教のなんたるかも知らない青少年を騙したんだぜ

481 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 06:27:34.54 ID:8f8Sb6p8
>>463

>4. 本人への影響

意識的に肉体を去る手法として、ヒマ・サマディ、ジャラ・サマディ、スタル・サマディ、その他様々な死の技術が
聖者の本に書かれていますが、麻原ほどの聖者であれば、死刑執行の日時を予測してその機会を最大に活か
して肉体を脱ぎ去る準備をしているかもしれませんよ 首を釣られたら頭蓋骨をパカっと割って、ブラフマ・ランド
ラを通って肉体から去るつもりだとかね ウンコ垂れは一時の事実だけど、現在はサマディ三昧かもしれないし
死刑を使うというのは意識的にというのと違いそうだけど、死刑執行が信者の目が覚める最後のチャンスかもし
れないなーとは強く思います。

本人への影響として、重荷となった肉体を意識的に捨てられるのが聖なるヨギの常であるのに対し、苦しみの多
い通常の死どころか刑罰として肉体を奪われる立場となったということが決定的な影響であり、真の神々からの
信者らに対するメッセージでもあると思われます。

482 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 06:41:37.21 ID:8f8Sb6p8
>>464

>>反面教師的な部分のみ

同意ですね。
そして「常人には決して理解できない(上祐のみ理解できる可能性がある)道を歩いている」などと小汚い
詐欺師が言いそうな説法まで用意していた。
麻原の行為に意味があったのかなかったのかも、死刑執行その時の麻原の様子で決まる面があるだろう
奇跡が起きるのか、ただの反面教師に過ぎなかったのか、まもなく日本で行われる執行により明らかになる

483 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:3) :2013/04/01(月) 10:29:54.09 ID:0g3OY/Yg
>>480
救済という名のものに騙したからな
犯罪するのに最初から犯罪しますなんて教団はない

484 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 15:45:50.12 ID:NU02mjcl
騙されたと思う方がイモ。まだ救済活動の
道半ば。
近視眼的意識では今生しか見えないだろ。

485 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 15:53:19.11 ID:NU02mjcl
まぁ、一生、救済活動が伸展している間
野田、上祐、などと一緒に、騙されたと言って
虚しい人生送ってろ!

486 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 20:18:25.78 ID:RGXTWGyr
ひかりの輪の者ですが、午後から警察の監視が強化されました
どうやら明朝にも麻原の死刑が執行される予定となったようで、
極秘裏にひかりとアレフの警戒強化指令が出た模様です

487 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 20:45:22.43 ID:yPfZPNrC
>>486
エイプリルフールの嘘か?

488 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 21:23:45.45 ID:NU02mjcl
>>477

ゴキブリが悪業を積んだか。
よく考えろ。

489 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 21:31:55.99 ID:HVm8ojyA
ゴキブリは不衛生な生き物で下水管の中等でくらして雑菌だらけだ
ゴキブリ自身に悪意はなくとも害虫に違いない
猫が魚を盗み食いしても猫には善悪の概念はない
捕まえて逃がせない害虫は殺虫剤かけるのも致し方ない部分がある

490 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 21:36:37.33 ID:HVm8ojyA
まあなるべく他の生き物を害さないように暮らしているけど
どうしょうもない事もある

491 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 22:13:51.31 ID:yPfZPNrC
>>488
ゴキブリと仲良く暮らしてろ

492 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 22:47:21.21 ID:HVm8ojyA
麻原は大うそつき
オウムのお弁当屋さんというのが世田谷にあったが
むさくるしい麻原の似顔絵を弁当の賭け紙にしていた
そこでゴキブリポア装置と言うものを仕掛けてアストラル音楽をかけて
高い世界にポアさせるというものだった

説法でオウムはゴキブリでさえもこれだけ気を使っている
ましてや信徒(人間)には・・・という話をしたことがあったけど
その裏で殺人が行われていた
本当に許せないとんでもなおオヤジだぜ
不細工な人間の皮を被った鬼畜
オイラが死刑執行ボタンを一人で押してやりたいわい

493 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 23:04:54.29 ID:cwE9rxkI
若い根っこの会にでも入ってろw

494 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 23:28:17.15 ID:msYvNiOb
ああ 根っ子の会懐かしいな。
イベント行ったことないけど会報誌が図書館にあってよく借りて見てた。
杉本彩が何故か縁があるようで
よく表紙になったり根っ子の会のイベントに参加してたりしたんだよ。
グァムだかサイパンに年一回のツアーがあったな。

495 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/02(火) 05:46:32.34 ID:UykW4vsi
>>448
>事件の際にポアが行われなかったにも関わらず、麻原は事件を起こした可能性があることを言及してください。
>そしてそのことがもたらす意味を。

 殺人事件でポアが行われなかったのなら、ただの殺人です。
 元々ポアの能力が無くてポアが行われなかったのなら只の「偽グル」であり、ポアの能力が有るのにポアが行われなかったのならそれは奇妙であり不可解であり、どんな意味が有るのかを考えざるを得ません。

>あなたの説明が根拠になっていないことをどうしたら分かってもらえるかな。
>相手のカルマを取り込む修行を行ったとして、それがどうして本人自身が本来持つ汚れが外部に現れて来ないのかという説明ができていません。

 そりゃ貴方に基本的な教義の理解が不足しているからですよ。
 ジュニアーナ・ヨーガ、マハームドラーの成就の段階で既に自己のカルマの影響を受けなくなる=「本人自身が本来持つ汚れが外部に現れて来ない」状態であり、
それ故にシャクティー・パットやイニシエーションなどのエネルギー移入によって相手のカルマを自分の中に取り込みカルマを消滅・昇華させる実践を為すことが出来る訳です。
 そしてそれが完成した状態が大乗のヨーガであり、真我とカルマの区別が完璧に出来、全てのカルマは幻影であり(許容量こそ有れ)自分自身だけでなく他のカルマも取り込み自在に消滅させる事が出来ると。
 そこまで到った魂は、「本人自身が本来持つ汚れ」を無意識に表出させるような事は有りません。
 そしてそこまで到ったという証拠が、数々のエネルギー移入で弟子達を上向させる代わりに汚れたカルマを引き受けて肝臓癌になりながらも修行によってカルマを消滅させてきたという事実であるわけです。

496 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/02(火) 06:08:54.66 ID:UykW4vsi
>>453
>なんだ、分かっているじゃないか。
>にもかかわらず、あなたは、麻原のやったことを肯定しているわけだよね。

 何度も申しておりますが、現世で「やった事」は肯定しておりません。
 そこを取り違えませんよう。

>悪業は悪果として返ってくるが、トータルとして利益になるというのであれば、結局はそれは肯定していることになる。

 だから、現世での業とそれ以上の世界での業は別だと申しております。
 そこの所をいつまでも混同されていらっしゃるから、こちらの話が理解出来ていらっしゃらないわけです。

>で、麻原と同じ道を歩みたいわけだよね。そうすると、再発する可能性があるが。

 「事件については疑義がある」と何度も申しました。
 仮定上の話と混同なさらないで下さい。

>私は残念ながら、事件について肯定できる点は一つもない。

 それはあなたが現象界しか見えていないからですね。

>また、その「心の働き」はエゴそのもので、あなたの言っていた麻原が純粋な四無量心の持ち主であるというのと矛盾するのではないですか。

 私の話の前提条件を何度も取り違え続けているから、誤った認識でその様な感想が出て来るわけです。

>残念ですが、一生第三者にはなれないと思います。

 典型的な善悪二元論に陥っている今のあなたに、私の立場を理解する事は不可能だと思います。

497 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/02(火) 06:13:53.35 ID:UykW4vsi
>>453

>問題は、その加害者の事件後の態度も、被害者の方の苦しみの一因を担ってしまう点です。

 「加害者の事件後の態度も、被害者の方の苦しみの一因を担ってしまう」可能性がある事は十分に解りますが、
あなたの「苦しむ原因は相手側にあるとするのは、」(>>446)という誤解に対しては
「苦しむ原因を与えたのは確かに加害者であっても、実際に苦しんでおられるのはあくまでも被害者御本人だというのは、至極当たり前の話」(>>450)としか答えざるを得ません。

 「加害者の事件後の態度も、被害者の方の苦しみの一因を担ってしまう」事については、実際には必ずしもそうとは言い切れないはずです。
 なぜなら松本サリン事件の河野さんの例でも分かる通り、事件被害者であってもその受け取り方は十人十色だからです。

>それを第三者が言うのは間違っていませんが、あなたがそれを言うと、被害者の方の苦しみをそのまま延ばし続けることになります。
>被害者の方に対して、加害者側が教えを説く資格はありません。

 一概にはそう言えますが、実際には被害者の状態によって異なります。
 被害者側が今の状態で良しとするなら、確かに加害者側から謝罪も含めて何をしても無意味でしょうね。

498 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/02(火) 06:37:56.58 ID:UykW4vsi
>>454
>だから、「あなたが表現するレベルまでの凄さは感じられません。」と述べたとおりです。

 多くの弟子達はそれを感じて信を深めステージを上げたのに対し、あなたにはそこまでは感じられなかったと。
 それはあなたの弟子としてのステージ・心の状態がそれまでだったという事です。

>同一人物が「弟子の導き」も他の領域も全て等しく独断的に指導・監督出来る立場にいるのなら、普通は同様の運営が為されるはずです。
>独断的にできることと、緻密に計画できることは別です。
>また、あくまでも「仮に」と述べているように、上に書いたように前提条件を認めているわけではありません。

>マハーポーシャの例は世俗的な能力の例としては不十分です。人件費の優位さ、あとナンディヤや越川が優秀だったこともあるでしょう。

 マハーポーシャにおいてそれぞれの事業の大まかな方向性を発案し指示を出したのは教祖でした。

>麻原が全面関与していたらうまく行かなかったと予測します。ヴァジラ精密機器は実際潰れたわけだし。

 精密加工品を作る製造業に於いて熟練工を追い出して素人を従事させたらどうなるかは誰にでも分かる事であり、典型的なマハームドラーでしたね。
 身ぐるみ剥がされたオカムラ鉄工の社長さんには流石に同情を禁じ得ませんが。

>選挙は惨敗。

 選挙後の調査での真理党への投票証言は、選管の公表した開票数を軽く上回ってましたね。

>あと例えばマラソンの話で、麻原が先頭に立って贔屓していたソーマーに付いてあれだけ必死に時間をかけてやっていたのに結果は出ず、むしろ注力していなかった菊地直子が賞をとったぐらいで。大した話じゃないですが。

 教団がマラソンに参加する事を決めた直後に日本の女子マラソン界は好記録を連発するようになりましたから、発案自体は見事でした。
 ちなみにマラソンで全く結果が出なかった男性サマナは一時期否定的にもなりましたが、後にそれを修行だと感じてステージを格段に上げてらっしゃいます。
 グルから様々な物(受難ないし受益)を与えられたとしても、弟子の心の働きによって結果が違ってくるわけです。

>それについては、既に書いたとおり同意できません。

 理由が書かれてませんが。

499 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/02(火) 06:45:06.35 ID:UykW4vsi
>>462-464
結局0FC9M8cD 氏は現象界しか見えず、現象界で培った観念で終始物事を捉えて判断してらっしゃいますね。
完全に無常の世界に囚われていらっしゃいます。
おそらく修行が全く出来ていらっしゃらないのではないのでしょうか?

500 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 07:39:26.64 ID:gdyrTLl1
>494
あと「鳩よ!」とか「詩とメルヘン」と云う雑誌もあったよね?

あと「アルファーコイル」もあったよね?
あの恵比寿の事務所で橋本健先生に会った事あるよ。

501 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 18:47:41.30 ID:Q+qlXa6o
覚醒剤やLSDで見た世界も、
「修行」で見た世界も
頭の中の現象界だよ。

502 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 21:42:30.01 ID:Cv0Cepoo
☆ひかりの輪☆レポ
西日本の説法会に参加。
参加費は3000円で、教義を書いたテキスト+上祐代表の説法DVD付きで
いろいろなDVDやテキストの価格表が入っている。(どれも万単位)
あと御布施袋も付いてきたが使っている人は見当たらなかった。
※説法内容は色々詳しく書いている方がたくさんいるので省きます。
ひかりの輪のホームページに書いてあるような事を詳しく細かく説明していた。
上祐の態度は95年と変わらずふんぞりかえっている感じ。
でも昔のような攻撃的な感じは無く、なんだか丸くなっていた。(体型も)
遥かに責任は少なそうな弟子たちは獄中にいるのに、
おいしいものを食べてまるまると肥え、秘書や女の信者にかいがいしく
お世話されている上祐を見て世の中の不条理さを感じた。
 

503 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 21:43:50.39 ID:Cv0Cepoo
☆ここがヘンだよひかりの輪☆
・お付きの秘書(かわいい)がいる。
 どんな時でも一緒。麻原の秘書経験もあるとか…。
・準備中も上祐はただ座っているだけ。
 まわりの人や客を巻き込んで手伝いをさせる。
・なんか偉そう。
・ヨガが予定されていたはずなのに上祐がしゃべり倒したせいで
 時間が大幅に遅れる。
・支部長Yさんの強引な押し売り。(後から調べるとこの人は色々やらかして
 大阪支部から飛ばされた人らしいです。吉田K子さんと言う方です。)
・明らかに精神病で震えてる人を、「クンダリニーが覚醒してるから」と言い張る。
・修行中の居眠りを、クンダリニー上昇の失神と言い張る。
・修行中の居眠りで見た夢を、幽体離脱だと言い張る。
・上祐がコーヒ ーや炭酸を飲む。
・実は色白なので腕をまくると日焼けの跡がある。
・若い若いと言われているがやっぱりおっさん。
・それどころか尊師に似てきている。
・道場から出て少し歩いたところで公安に話しかけられる。

504 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 21:45:59.44 ID:Cv0Cepoo
全体的な感想。
 入信してからずっと人から崇められる生活で、刑務所に3年入った後は
 代表の座に収まりまたちやほや、独立してもちやほや。
 大好きなオカルトも堂々と研究できて、御布施もあるので老後の心配もない
 この人はこのままずーっとエリートなんだろうなと思った。 
 信者に暴走しがちな人がいるのが気になるけど。
 きっと神秘的な力なんてあってもなくても変わらないんだ。
 刑務所にいる信者と上祐、どこで道が別れてしまったのか。
 またひとつオウムへの興味が湧いた。

505 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 22:02:56.76 ID:rhDwSLKA
上祐さん、水野さんに歌ってあげてほしいな

私の〜お腹の〜前で〜〜♪
泣かないでください〜〜♪

食べて、運動、しません〜
太ってなんか〜いません〜〜

千のデブに〜〜
千のデ〜ブにな〜つて〜〜〜♪

506 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 22:06:12.28 ID:uPM4PsXD
<<☆ここがヘンだよひかりの輪☆
・お付きの秘書(かわいい)がいる。
 

かわいい?!☆
ヴァジラシャー☆ニーが?
雑誌に載ってたのを見て
老けたというより
随分お婆ちゃんになったなと。
おばさん通り越しておばあさんに見えた。

507 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:3):2013/04/02(火) 22:07:22.36 ID:jgfOOxKv
野田もオバサンハーレムって言ってるからなw
間違ってない

508 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 22:12:57.44 ID:rhDwSLKA
えぇぇ、これだろ?

http://www.veritacafe.com/news/lifestyle/2010/09/2205/

どこがいいんだよ

509 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 22:14:18.89 ID:uPM4PsXD
年を取って潤いが抜けて干し椎茸みたいになっていた。
おかっぱで小柄童顔でぱっと見はかわいいかもしれませんね。

人って年を取って肉体アストラル乾燥すると干物みたいになってしまうよね。
みんながみんなではないけど。
他の師もカエルの干物みたいになっていたのを見て驚愕!

510 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 22:16:45.55 ID:8yTAcmJN
つまらんテキストやDVD金盗るのは
オウムから脱却していない証拠

511 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 22:21:28.16 ID:uPM4PsXD
Bバーチャーナンダ師は40越しても老けないな。
リクルートスーツ着ると新入社員みたいなフレッシュさがある。

512 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 22:24:34.49 ID:8yTAcmJN
上祐よ!ハゲの輪っかの幹部ども!
麻原批判するなら、オウムから引き継いだ法外な金を盗るのをやめろ!
おうむのと同じことをして在家を鴨にして
批判もクソもないだろ!
贅沢や旅行やめて、不足分はテメエで働け!話にならない

513 :0FC9M8cD:2013/04/02(火) 22:51:51.84 ID:JK59qAB7
>>495
> 元々ポアの能力が無くてポアが行われなかったのなら只の「偽グル」であり、ポアの能力が有るのにポアが行われなかったのならそれは奇妙であり不可解であり、どんな意味が有るのかを考えざるを得ません。

その可能性を土台に、事件が何だったのか、麻原はどういう人物だったのか、よくよく考えてみてください。そしてどちらの方がより説明がつくのかを比べてみてください。

>  そしてそこまで到ったという証拠が、数々のエネルギー移入で弟子達を上向させる代わりに汚れたカルマを引き受けて肝臓癌になりながらも修行によってカルマを消滅させてきたという事実であるわけです。

他の気功師や霊能師でも同じことは行なっています。彼らも同じステージに達しているということでいいですか?
他人のカルマを取り込み消滅させることを説明しただけでは、本人自身が持つ汚れが投影されないことを説明するのに不十分です。

> ジュニアーナ・ヨーガ、マハームドラーの成就の段階で既に自己のカルマの影響を受けなくなる=「本人自身が本来持つ汚れが外部に現れて来ない」状態であり、

あなたはオウムの教義も理解できていないですよ。麻原は逆に、成就すると、心の本質がダイレクトに投影されるようになると言っていましたが。

514 :0FC9M8cD:2013/04/02(火) 22:53:19.78 ID:JK59qAB7
>>496
> だから、現世での業とそれ以上の世界での業は別だと申しております。

でははっきりとしてください。「それ以上の世界での業」とは何なのですか?

> 「事件については疑義がある」と何度も申しました。

「疑義がある」だけではなく、どんな疑義なのか、詳細に述べていただけますか?

>  仮定上の話と混同なさらないで下さい。

その仮定に対するあなたの確信度はどのくらいですか?
私にはどうにも、あなたが仮定の話とすることで逃げ道を作っておいているようにしか見えません。
そして逃げ道を作っておいた上で、外堀を固めることで、その仮定が正しいかのような印象を植え付けているように見えます。
そもそも、「正しく秘密金剛乗が為されたのであれば、トータルで見て被害者も加害者も皆精神的・霊的に利益を得ており」と述べていることから、あなたは殺人肯定の教義自体は正当なものと捉えているわけで。

>>また、その「心の働き」はエゴそのもので、あなたの言っていた麻原が純粋な四無量心の持ち主であるというのと矛盾するのではないですか。
>  私の話の前提条件を何度も取り違え続けているから、誤った認識でその様な感想が出て来るわけです。

もう少し正確に述べていただけますか。

>>残念ですが、一生第三者にはなれないと思います。

これは別にあなたのことを言っているわけではなく、すべての信者・元信者のことです。

515 :0FC9M8cD:2013/04/02(火) 22:57:37.61 ID:JK59qAB7
>>493
> なぜなら松本サリン事件の河野さんの例でも分かる通り

彼の例は特殊です。彼は、警察・マスコミの被害者でもあります。引き合いに出すのは不適切です。

高橋さんは自分の苦しみというよりはむしろ正義感で活動されていると思います。
それを、「彼女が現在の苦しみを乗り越えて安寧を得るには」などというのは傲慢も甚だしいです。
私が言える立場にはありませんが、敢えて言わせていただくと、麻原や信者の過ちを糾弾しているにもかかわらず、そこには目を向けず、「無常を理解していないからだ」と言わば逆ギレしている、あなたたちの態度に根本的な原因があるのです。

> 被害者側が今の状態で良しとするなら、確かに加害者側から謝罪も含めて何をしても無意味でしょうね。

加害者側が、何とかしようとする、問題を直してあげようとする、この発想自体が間違っています。
許す・許さないは被害者側の判断であり、加害者側がコントロールできるものではありません。
何が過ちなのかを理解せず、被害者感情を静めたいという目的で口先だけで謝罪する者は、同じ過ちを何度も繰り返します。

あなたは他人の心を理解できないのですから、ゆめゆめ救済しようなどと考えなさるな。

516 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 23:02:22.98 ID:8yTAcmJN
他人のポアができれば死刑もこわくないだろうよ
糞尿垂れ流して詐病装う必要もまったくなし

517 :0FC9M8cD:2013/04/02(火) 23:08:26.67 ID:JK59qAB7
>>498
>  多くの弟子達はそれを感じて信を深めステージを上げたのに対し、あなたにはそこまでは感じられなかったと。

要するに、「用意周到さ・計画の緻密さ」というのは単なる主観的なものに過ぎないということだね。

> 精密加工品を作る製造業に於いて熟練工を追い出して素人を従事させたらどうなるかは誰にでも分かる事であり、典型的なマハームドラーでしたね。

誰にでもわかるようなアホなことをするのがマハームドラーなのかな。何の観念を崩壊させたのかな。

>  選挙後の調査での真理党への投票証言は、選管の公表した開票数を軽く上回ってましたね。

あなた、こんなことも分かっていないの? 教団の純粋培養みたいな人だな。
その投票証言の証明を取って選挙を無効に持ち込もうという魂胆で、麻原に投票した可能性が高い人たちに、
選挙前に◎〇△とつけていた順番に従って、全部回ったけど、得票数は超えず、次いで可能性の高い人たちにあたっていったものの、
ずっとゼロで、調査を続けるほど、得票率が下がり、結局13%ぐらいになったところで早川が打ち止めにして、
13%の得票率だから6万何千票取れたはずだなどと主張したわけです。こういう嘘を平気で付くところが麻原の卑怯なところで。
で、一方事情を知らない信者たちは、選管は不正などしないという観念が崩壊した、すごいマハームドラーだったと言っていてね。

> 教団がマラソンに参加する事を決めた直後に日本の女子マラソン界は好記録を連発するようになりましたから、発案自体は見事でした

何だか、必死に肯定的な面を見つけようと努力しているんだね。

518 :0FC9M8cD:2013/04/02(火) 23:12:21.16 ID:JK59qAB7
>>499
> 結局0FC9M8cD 氏は現象界しか見えず、現象界で培った観念で終始物事を捉えて判断してらっしゃいますね。

それでは現象界以外で、どうなっているのか、正確に描写してもらえますかね。

そもそも麻原自身が現象界に現すことを強調していたしね。
麻原流マハームドラーの教義しかり、サマディの科学的検証、予言と。超能力が付かなければ本物の修行ではないなどと言って、かなり現実を強調していていたよね。
なので、麻原自身の基準からしても現象界に現れてきたもので判断するのは間違っていません。

519 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 23:14:22.62 ID:rhDwSLKA
サルと狂信者の問答か
レベル低すぎて読む気にならん

520 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 23:32:39.07 ID:8yTAcmJN
あえて馬鹿とは言わないがオウム脳の輩に何言っても無駄を承知のレスだが
何度も言うがマハームドラーとは大いなる空のこと
麻原はカギュの伝説的とも思える過激な師弟関係(グル絶対)を持ち出して
弟子をコントロールする為に利用したんだろうよ
女弟子は性欲の奴隷、男弟子は犯罪の片棒を担がせる

そして今は死刑が怖くてクソ小便垂れ流し

それだけの大犯罪犯したなら惨めな態度をとって命乞いするな!!!
自分のやってきたこと、すなわち信念を述べて堂々と死刑になれ

521 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 23:46:30.54 ID:rhDwSLKA
今度はマハームドラーのマの字も学んだこともないし
成就から遠すぎてマハームドラーなんか解るわけもない
オカマのコメントか
何で知らないマハームドラーについて知ったかぶりしてるんだろうか

サルとオカマの詐欺師コンビはしゃーねーなぁ
自分達は散々金とってるくせになぁ

522 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 00:21:12.07 ID:RakIizDi
また連呼?

523 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 00:29:20.96 ID:NTW3v2wk
うんじゃカギュ派の高僧に聞いてみな???
オウムこそマハームドラーのマの間の字どころか何も知らないと
言われるだろうよ

524 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 00:32:14.10 ID:Icw5iGLJ
>>523
で、自分は聞いてみたの?
何ていってた?
ま、君の頭で理解できていたとは思えないけど

525 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 00:37:23.47 ID:Icw5iGLJ
お前ら法則に関してはデタラメばかりなんだから
そういう偉そうなこと一切言うなよ
わかったか

526 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 01:25:41.24 ID:NTW3v2wk
>>524
ど阿呆やな。いまどきそんなことするラマがいてると思うてるんかいな?
少なくともチベット人は亡命者、シナに残っても迫害されてるんやで

いーや、その前からそんなことは過激なことはしていない
伝説と歴史は違うと言われたよ
もしも、そういうことがあったとしても、強い絆で結ばれた師弟の間のみの話だな

うんこ垂れオヤジはそれを利用して弟子を支配した
男弟子には犯罪、女弟子にオマンコをグルイズムを利用して強要した
だいたい考えて見ろよ
盲学校でのむさくるしいおっさんがなんで抱き尼100人食えるんだ?
なんで大金騙し盗れるんだ?

527 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 01:28:56.83 ID:U2um0/JD
馬鹿では人を騙せないし宗教団体の代表にはなれない
麻原が騙した相手は高学歴エリートだからな
麻原は悪知恵が働いたんだろう

528 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 01:31:52.35 ID:NTW3v2wk
サイコパスなんじゃないの?
あと、高学歴エリートは中高時代勉強ばかりしていて
世間を知らない。案外そこが落とし穴になったのかもね

529 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 01:33:48.76 ID:Icw5iGLJ
>>526
だから誰に聞いたって聞いてんだよこのサル
経典すら読んでねぇオナニー^サルが偉そうなこと言ってんじゃねぇ

530 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 01:51:05.73 ID:NTW3v2wk
個人の師や先輩の名前は出せない
ともかくチベットのの本物の法力というものは
実際に手をださないで呪術力でポワ(あえてオウムのポアとは言わない)
させるものらしいぜ

531 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 01:52:55.05 ID:NTW3v2wk
それをドル(度脱)という

532 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 01:58:10.81 ID:NTW3v2wk
自分は教えを受けたラマ、中でも根本ラマ、その相称系譜に
つらなるラマ達を心から尊敬して帰依している
もう数年もお会いしていないが毎日供物を捧げ瞑想している

オウムの金を持ってくる事だけが功徳と言ううその呪縛も解いてもらった

533 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 02:11:36.75 ID:oIKkILSG
と、誤魔化して
口から出任せで人を騙すオナニーザル
だいたいお前カギュじゃねーだろが
おおうそ付いても自分で気付かないくらい頭サルなの何とかしろよ

534 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 02:12:46.57 ID:/cYms5bA
2ちゃんで宗教論争やってるような奴は、総じてクズ。

535 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 02:14:48.57 ID:oIKkILSG
> 何度も言うがマハームドラーとは大いなる空のこと
オウムの知識で一体何を批判したつもりになってるんだ?
このサル頭
他で学んだマハームドラーがあるなら説明してみろ
この大嘘付き

536 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 02:17:30.65 ID:oIKkILSG
いい加減な嘘法則で
瞑想会開いて金を騙し取るんじゃねぇよ恩田無境

537 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 02:19:55.25 ID:NTW3v2wk
本当にポワができるなら手を染めて殺人する必要はないだろう
ドルジェタクのように呪術で度脱すればよい
それなら何の証拠も残らず犯罪にも問われない

それができないから数々の殺人や犯罪を犯して今、死刑を恐れ
糞尿垂れ流しているんだろう

538 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 02:25:47.41 ID:NTW3v2wk
マハームドラーそのものまでの実践はまだ学んでいないが
概要は学んだね。あと一部の口伝
もうそれだけでオウムのマハームドラーはインチキだと恐竜の頭脳でも
わかるぜよ

539 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 02:31:48.15 ID:oIKkILSG
>>538
ま、恐竜にはわかっても
オナニー中のサルには理解できないだろw

同じものを教わっても違うものに見えるだろ
お前の頭には

540 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 02:36:23.36 ID:NTW3v2wk
もういい加減瞑想して寝たいんだけどさ

同じものを見てインチキと見抜くか
信じて、未だに洗脳解けない奴の違いは大きいね

541 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 03:00:29.35 ID:oIKkILSG
>>537
>>538

ポアとマハームドラーをごっちゃにしてんじゃねぇよ
頭悪いなホントにオナニーザルは

間違いだと解るなら説明してみろよ
どうせ、全く説明できないんだろ、いつものごとく

逃げるんじゃねぇよサル

542 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 03:19:51.54 ID:oIKkILSG
>>540
おまえ自身がインチキじゃないか
何の経典を根拠にインチキ瞑想会開いてんだよ

自分のインチキを隠す為に
オウムを叩いて正義アピールするんじゃねぇよ

オカマといいサルといい
金儲けの詐欺師どもは
どうしようもねぇ嘘つきだな

543 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 04:35:49.95 ID:NTW3v2wk
ポアとは完全なるオウム用語
チベットではポワな
何度も言うがオウムにマハームムドラーは存在しない
マハームドラーは師弟伝承、その師もいてない。
グヒャサマージャは主にゲールク、マハームドラーを説くならヴァジュラダラと
チャクラサンヴァラタントラだろうが?
シヴァとグヤサマジャもう滅茶苦茶

544 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 04:49:02.35 ID:oIKkILSG
>>543
何回同じこといってんだよこのサル
瞑想神は各修行者で違うと言っとろうが

545 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 05:16:41.35 ID:NTW3v2wk
宗派によって原初仏は違うが麻原を頂点にいだくオウム教で
各修行者によって瞑想神??が違うなんてことはあり得ない
出鱈目言うのもいい加減にしろよ
ま、原初仏、絶対外せない仏、尊格以外は相性があると言うけどな
密教のみの字も知らん奴はだまっとれ馬鹿

546 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/04/03(水) 05:29:18.07 ID:P6fQc8eA
瞑想神wwwwww(笑)

元真言僧侶の私が断言します。

松本死刑囚の妄想は、密教と無関係ですよ。(笑)

そもそも、密教は視覚障害者の方には出来ませんから。キリッ

(^。^)というか、未だに騙されてるバカは何なの?朝鮮人なの?(笑)

547 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 05:41:14.39 ID:n0hlcwk0
>>455
>死刑囚に甘んじている「マハームドラーのグル」がいても良いと
>思っているなら、教学の意味からやり直しましょう

 死刑囚に甘んじている「マハームドラーのグル」がいたら何か都合悪いわけ?

>麻原のポアやマハームドラーは、ただ麻原肯定のための道具にされただけ


>時間がない、ハルマゲドンが起きるといった背景は完全に妄想であったし、

 時間が無いやハルマゲドンは解脱させる為の方便だし、予言のトリックに未だ気付いていないみたいですね。

>ポワやマハームドラーの本来の意味を知っていれば、麻原に行う資格が無く、救済活動に不必要であることすら理解できる
>教えのウワズラを巧みに己の野心に利用した、なんと罪深い詐欺師なんだろうと思います

 アナタの考える「ポワやマハームドラーの本来の意味」とは何ですか?

548 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 05:52:23.86 ID:n0hlcwk0
>>456
>彼は万策尽き果てたと語ったたそうですが、死の瞬間を当局に委ねざるを得ない麻原が正真正銘ジエンドなのを信者は悟りましょう

 「彼は万策尽き果てたと語った」とはいつどこの話ですか?ソースは?

>信者は麻原にキリストの復活のようなことが起きると思っているんですか?
>彼が偉大なシッダであれば簡単に起きるんでしょうが、そこまでサマディを深めていると思ってますか?

 真に予知能力が有る、あるいはグルの意思を理解している弟子なら、そういう事は考えないはずです。
 アナタのように未だ事件の意味を理解していない力のない者が、現世的価値観に沿ってその様に考える次第です。

>>457
 今迄多数の弟子達が証言され、教団の出版物にも多数掲載されておりますが?
 末端のよほど出来の悪い弟子でもない限り、色々気付くはずですけどね。

>>458
 「〜じゃないんでしょうか?」とか「〜と思いますよ」とか、アナタも論説の根拠が推測ばかりですね。

549 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 06:02:44.47 ID:NTW3v2wk
時間がない、ハルマゲドン云々と言うのは麻原の日本乗っ取り計画
或いは精神分裂病だったんじゃないかね?サイコパス、パラノイアとも
考えられるがね。

マハームドラーを成就した野郎がなぜ死刑を恐れて糞尿垂れ流すんだ?
パンチェンラマを見てみろよ、石牢に入れられて方耳つぶれただろうが
まっったく精神性や他を思う気持ちに雲泥の差がある

550 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 06:18:31.55 ID:NTW3v2wk
かたや麻原は逮捕されるのが怖くて一千万近く持って隠し部屋に入り
失禁していたんだろう。笑ちゃいますぜ
逮捕が怖くて、しかも最後まで金に執着していた
凡夫外道と見下していたオウムのグルが、その凡夫外道以下の
とんでもないオヤジだったわけだよ

551 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 06:20:58.67 ID:n0hlcwk0
>>465
>強い縁で結ばれている師弟間で弟子に無理難題を押し付けた逸話が
>伝説的に残っているが、それが事実だとしても普通の弟子やまして在家信徒に
>そんなことをする筈がない。

 「そんなことをする筈がない。」とか、現世的観念によって教えをねじ曲げている好例ですな。

>>466,>>468
 ティローパがナーローパに為したマハームドラーでも、ナーローパは第三者に大変な迷惑を掛けてますよ。

>>518
>それでは現象界以外で、どうなっているのか、正確に描写してもらえますかね。

 正確に描写したとして、あなたは理解出来ますか?

>そもそも麻原自身が現象界に現すことを強調していたしね。
>麻原流マハームドラーの教義しかり、サマディの科学的検証、予言と。超能力が付かなければ本物の修行ではないなどと言って、かなり現実を強調していていたよね。
>なので、麻原自身の基準からしても現象界に現れてきたもので判断するのは間違っていません。

 「現象界に現れてきたもので判断する」のと「現世の価値観で判断する」のは、全く別の事です。
 あなたは前者だけでなく後者も行っております。
 「現象界に現れてきたもの」で判断する場合でも、マハームドラーなら修行も教学も出来ていない素人が善悪正誤を判別するのは無理です。

552 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 06:28:10.51 ID:n0hlcwk0
>>523
>うんじゃカギュ派の高僧に聞いてみな???
>オウムこそマハームドラーのマの間の字どころか何も知らないと
>言われるだろうよ

 じゃあそのカギュ派の黄巣の名前は?と尋ねても、いつぞやのキャン太さんのように全く答えられないんですよね。

>>526
>ど阿呆やな。いまどきそんなことするラマがいてると思うてるんかいな?
>>530
>個人の師や先輩の名前は出せない

 ほら逃げた。
 この反応は毎回同じですね。

>少なくともチベット人は亡命者、シナに残っても迫害されてるんやで

 話題反らしですね。

>いーや、その前からそんなことは過激なことはしていない
>伝説と歴史は違うと言われたよ
>もしも、そういうことがあったとしても、強い絆で結ばれた師弟の間のみの話だな

 現世観念で教えをねじ曲げてますね。

>うんこ垂れオヤジはそれを利用して弟子を支配した
>男弟子には犯罪、女弟子にオマンコをグルイズムを利用して強要した
>だいたい考えて見ろよ
>盲学校でのむさくるしいおっさんがなんで抱き尼100人食えるんだ?
>なんで大金騙し盗れるんだ?

 もしかして、嫉妬してるの?

553 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 06:35:09.96 ID:NTW3v2wk
麻原がエアーサイトサマディやって何分ででてkたのかな?
ちゃんばーだっけ?の木が酸素を吸っているとか意味不明のことをのたまって出てきた
変わりにガウヴァーだかのあるサマナの彼女を食った野郎が水中クンバカしたが
それがどうだったか忘れたが、たとえば100メートル9秒で走れる選手が
8,99秒で走れたようなもので神通力の証明にはなりはしない
そういう大うそつきが麻原で高弟と呼ばれていた奴らはそれを知りながら
隠して信者を騙した犯罪者んなんだぜ

554 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 06:35:28.50 ID:n0hlcwk0
>>530
>実際に手をださないで呪術力でポワ(あえてオウムのポアとは言わない)
>させるものらしいぜ
>>537
>本当にポワができるなら手を染めて殺人する必要はないだろう
>ドルジェタクのように呪術で度脱すればよい
>それなら何の証拠も残らず犯罪にも問われない
>それができないから数々の殺人や犯罪を犯して今、死刑を恐れ
>糞尿垂れ流しているんだろう

 オウム事件の場合、殺人が目的ではないのだから当たり前でしょ。
 ちなみに度脱は、平安時代に平安貴族の依頼によって天台宗や真言宗で盛んに行われた物です。

>>538
>マハームドラーそのものまでの実践はまだ学んでいないが
>概要は学んだね。あと一部の口伝
>もうそれだけでオウムのマハームドラーはインチキだと恐竜の頭脳でも
>わかるぜよ

 その概要だけでも説明して下さいと問うても、あなたは全く答えられないんですよね。
 いつもいつも全く同じ事を言って、懲りない人ですね。

555 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 06:48:42.91 ID:NTW3v2wk
馬鹿、なんで死刑囚の智津夫に嫉妬するんだい?
現世的観念?世俗に世界以外にどこの世界があるんだい?
話題そらすもクソもない
逃げも隠れもしないが自分の帰依している、根本ラマ、歴代の上師、サンガに
迷惑かけたくないだけだ

556 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 06:50:58.40 ID:n0hlcwk0
>>549-550
 あなたも一般人と同レベルで現象のみを見て現世的な価値観で判別されていると同時に、下位のチァクラからエネルギーを漏らしてらっしゃいますね。
 毎回同じ事を言いますけど、キャン太さんの今の状態では密教修行どころか現世生活も上手くいってないのではないでしょうか?

 それに、公正スレをもり立てるんじゃなかったのですか?
 構って欲しいからとて、愛情欲求でスワディを振るわせながらこちらのスレに寄って来ないで頂きたい物です。

>>553
>麻原がエアーサイトサマディやって何分ででてkたのかな?

 文章の端々が曖昧すぎて、とても修行者のコメントとは思えません。
 斯様に曖昧な記憶の上に推測や憶測を重ねて、自身の識別・意志・イメージを構成していらっしゃるんでしょうな。
 こりゃ密教以前に小乗の修行者ですら有りません。

557 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 06:58:35.65 ID:n0hlcwk0
>>555
>馬鹿、なんで死刑囚の智津夫に嫉妬するんだい?

 「女弟子にオマンコガ」どうの「大金が」どうのと、思いっ切り嫉妬してらっしゃるのが丸分かりですね。

>現世的観念?世俗に世界以外にどこの世界があるんだい?

 とても修行者の発言とは思えませんな。
 キャン太さんは、相変わらず全く修行が出来てらっしゃらないようですね。

>話題そらすもクソもない
>逃げも隠れもしないが自分の帰依している、根本ラマ、歴代の上師、サンガに
>迷惑かけたくないだけだ

 で、チベット密教の高僧の名は全く言えないんですよね。
 そりゃ、今のキャン太さんの醜態によってチベット密教の方々に迷惑が掛かるだけでしょうから、仕方が無いのかもしれませんけどね。

558 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 07:08:23.72 ID:NTW3v2wk
馬鹿だねえ。昔のマハーヤーーナ見てみろよ
自分は全部捨てたけど記憶力は抜群だからだいたい覚えているよ
チャンバーが酸素を吸って←ただの木と防水の材料
何故か無呼吸ができなかったとわけわからない弁解をしていたよ

559 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 07:15:32.11 ID:n0hlcwk0
>>558
>馬鹿だねえ。昔のマハーヤーーナ見てみろよ
>自分は全部捨てたけど記憶力は抜群だからだいたい覚えているよ

 >>553のような曖昧模糊なコメントしかできないのに、自分では「記憶力が抜群」と思ってらっしゃるのですか。
 こりゃ、相当なカルト脳・オウム脳ですな。

>チャンバーが酸素を吸って←ただの木と防水の材料
>何故か無呼吸ができなかったとわけわからない弁解をしていたよ

 材質によって有毒ガスが出たり酸素が減少したりする現象は、現世でもよく見られますよ。
 少しは調べてから物を言ったら如何でしょうか?

560 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 07:18:24.10 ID:NTW3v2wk
馬鹿もいい加減にしろよ
元信が故カルリンポチェの寺に行って馬鹿まじめに自分は元オウムだと言うと
ものすごく警戒されたそうだ
後を次いだのは日本にも来たボッカ(ボカール)リンポチェだと言うが
そういう現状があるから自分の師の名前は絶対に言えない

561 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 07:27:49.63 ID:NTW3v2wk
あれれ、桂馬の水槽はなんでもなかったのに
麻原の水槽に欠陥があったとは考えにくい
最終解脱者は毒でもなんでも吸っても浄化できるといわれていたよね??

562 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 07:32:41.91 ID:c+x06yCk
ジュニャーナ・ヨーガが哲学的なヨーガだといえば、オウム信者でもわかる
究極の自己認識をもたらすヨーガ、あるいは超越的な真理の認識を重んずるヨーガだといえば、オウム信者は?

ジュニャーナ・ヨーガのグル方は不死、不滅であられたが、エピソードを少し引用した時の信者の
反応は「嘘くせぇ」というレスのみで、そう書いた二名で中国-チベット論争を繰り広げる有様であった

麻原を認識するのに、現実世界にしか目が向いてないみたいな批判はなんなんだろうか?
麻原の心やイメージを内的五感で感じることが本当でおできになるとでも?
「尊師には深いお考えがある」というカルト脳の十八番に辿りつくのが関の山でしょうに

563 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 07:45:17.17 ID:NTW3v2wk
そういうのは、ゲールク派であるそうだな
オウムには哲学的な論説は一切なかった
麻原の一般的な人間に対応する稚拙な説法しかなかった
自分も求めていた物とは違うと失望したが
神秘体験を経験してオウムに残ってしまった
まったく愚かな事だよ

564 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 08:10:30.66 ID:t+iXWAyj
文章の端々が曖昧すぎて、とても修行者のコメントとは思えません。
 斯様に曖昧な記憶の上に推測や憶測を重ねて、自身の識別・意志・イメージを構成していらっしゃるんでしょうな。

−−−−−−−−−−

国語力の問題ではないかと。
文章構成力とか。
スレ主 野田さん 瀧本弁護士は流石です。

もと芝さんも国語力で議論が不利になってるかな。
主張がどうも曖昧に聞こえる。
ブログだといいんだけど文章だとレベルが野田さんや瀧本弁護士辺りでないてスレ主には立ち向かえない。

こういう議論では学歴というのを認めざるを得ない。上祐さんとかね。

565 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 08:13:32.91 ID:t+iXWAyj
訂正
文章だとレベルが野田さんや瀧本弁護士辺りでないてスレ主には立ち向かえない。

→ 瀧本弁護士辺りでないと

566 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 10:07:16.06 ID:eI+oejlY
>>509
グル批判を展開しているから
明らかに、グル、神々の神聖なエネルギ−カットが行われている。

567 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 11:04:14.96 ID:NTW3v2wk
馬鹿。麻原や桂馬の水中エアータイトーサマディの水槽を作った
サマナに話は聞いているぞ

568 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 11:13:23.28 ID:NTW3v2wk
>>564>>665そうやってアンチオウムをけなしているんだろう
確かに麻原は饒舌だったけどな
盲学校出で目が見えて成績中程度の者とは思えないくらいではあった
こちらは健常者、小学校では音楽除いてオールA
中学でも成績上位、ただ根気が足りなくて2流大学にしか進学できなかったけどな

569 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 11:22:15.19 ID:NTW3v2wk
お前の文章力がそんなに優れているのかい?
文章力はさておいて、言っている内容は滅茶苦茶だろうが?

570 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 11:36:18.44 ID:NTW3v2wk
馬鹿野ロウおれはアベルせんせの文章力に敬意を示している
こちとら酔っ払ってオウム批判しているからな、言い訳にならんけどな

571 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 11:42:08.97 ID:NTW3v2wk
おい、てめえ出て来いこちらは今日休みだ
暇なときはあいてにしてやるぞ

572 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 11:54:01.63 ID:Sb6oheh5
サルはオナニーして死んでろ

573 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 12:59:57.81 ID:Sb6oheh5
お前、ブログの文章支離滅裂なの
自分で気付いてるか?

というより、お前、本格的に魔境だな
散々否定していたムドラーを使った潜在意識をいじる危険な修行を
素人相手にやるんじゃねぇよ

どんだけ危険か解らんのかこのアホサル

574 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 13:27:54.32 ID:Sb6oheh5
散々、霊的な系統がないと批判しておきながら
お前は何の正当な流れがあって
素人に潜在意識いじる修行させるつもりなんだ?
このキチガイサル

575 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 15:29:57.51 ID:RakIizDi
また連呼?

576 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 16:20:36.65 ID:NTW3v2wk
なんでクソたれオヤジをそこまで信じるんだろうねえ?
いい加減見切りをつけないと一生棒に振るぜよ

577 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 17:38:37.04 ID:cDZvZOPy
>>560
存在すら怪しいキャン太さんの師匠じゃなくても良いんですよ。
オウムを批判しているカギュ派の高僧を是非ご紹介して下さい。
それとも>>523はキャン太さんの願望を書いただけのウソ話ですか?

>523 :神も仏も名無しさん :2013/04/03(水) 00:29:20.96 ID:NTW3v2wk
>うんじゃカギュ派の高僧に聞いてみな???
>オウムこそマハームドラーのマの間の字どころか何も知らないと
>言われるだろうよ

>>561
>最終解脱者は毒でもなんでも吸っても浄化できるといわれていたよね??

 現象界で肉体を持って活動されている以上、何事にも限度が御座います。
 いつも妄想の世界に住んでいて全く修行経験の無い方には理解出来ないかも知れませんけどね。

578 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 17:45:11.08 ID:cDZvZOPy
>>562
>ジュニャーナ・ヨーガが哲学的なヨーガだといえば、オウム信者でもわかる
>究極の自己認識をもたらすヨーガ、あるいは超越的な真理の認識を重んずるヨーガだといえば、オウム信者は?
>ジュニャーナ・ヨーガのグル方は不死、不滅であられたが、エピソードを少し引用した時の信者の
>反応は「嘘くせぇ」というレスのみで、そう書いた二名で中国-チベット論争を繰り広げる有様であった

 それは随分とレベルの低い信者さんでしたね。

>麻原を認識するのに、現実世界にしか目が向いてないみたいな批判はなんなんだろうか?
>麻原の心やイメージを内的五感で感じることが本当でおできになるとでも?

 修行してそれが出来ないのであれば、弟子を名乗るのはやめた方が良いかもしれませんね。

>「尊師には深いお考えがある」というカルト脳の十八番に辿りつくのが関の山でしょうに

 それはステージの低い弟子の常套句ですね。

>>563
 基本的な戒律も守れず常に動物レベルの情緒的思考&言動しかできない者に、哲学的ヨーガは無理だと思います。

579 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 18:14:36.27 ID:cDZvZOPy
>>564
 野田氏や滝本氏が御自身のblog上で、或いは現世の仕事上でどれだけ素晴らしい国語力・文章力を有しているのかは存じませんが、
このスレッドに来られた彼等のレスに関しては失礼ながらあまりに幼稚すぎてお話しにならないとしか言えませんでした。
 両者共、勝手な思い込みで話を進めたり、被害を捏造してそれを根拠にしたり、自分の考えを押し付けたり、矛盾を晒して自爆したりと、まるでネット初心者の子供ような稚拙な論説を展開し、当然の帰結として勝手に自滅されてしまいました。
 彼等が過去にどんな御立派な文章を書いて来たかは存じませんけど、おそらく普段から同じ思想の者同士で馴れ合いをしている内に最低限のリテラシーを失われてしまわれたのだと思います。
 私は仕事上やネット上で一般の方々と良く会話をしますが、先日の野田氏と滝本氏は一般社会のレベルから見てもハッキリ言って論外、一端の成年男子としては認められない所謂「厨房」という蔑称が相応しい状態だとしか言えません。
 野田氏も滝本氏も当初は彼等なりの正義感に燃えて活動されていたとは思いますが、独善的な馴れ合いに染まる内にああなってしまわれたとは、返す返す残念と言うより他有りませんです。

 元芝さんについては以前は情緒的な放言が目立ちましたが、最近はかなりましになってきたと思います。
 上祐さんについては地頭も良く宗教的経験が豊富な方ですが、今生では少し言葉数が多く言葉全体が軽いかなという印象です。

580 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 18:15:25.58 ID:NTW3v2wk
>>577
カルリンポチェと共に来日した(カギュ)ボッカ(ボカール)リンポチェ
シトゥリンポチェ(カギュ)カルマパ17世の師
(ニンマ)故カムトゥールリンポチェ、
(ダライラマの師でオウム事件があってその要請で来日)故トゥルシクリンポチェエ
遠く離れたチベット文化圏でもオウム事件は皆知っているし迷惑している

581 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 18:17:50.19 ID:cDZvZOPy
>>570
>こちとら酔っ払ってオウム批判しているからな、言い訳にならんけどな

 飲酒によって五蘊のコントロールが出来ないようなレベルでは、どんなに足掻いても密教の修行は無理だと思います。
 基本的な在家の五戒を守る所から始められては如何でしょうか?

582 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 18:20:27.85 ID:cDZvZOPy
>>580
>遠く離れたチベット文化圏でもオウム事件は皆知っているし迷惑している

 「皆知っているし迷惑している」という曖昧な話じゃなくて、それらの方々が具体的にどんなオウム批判をされていらっしゃるのかをソース付きでお教え下さい。

583 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 18:30:11.67 ID:Dy9yBLTB
まあ、前スレ主さん、急ぐことはないさぁ、と思います。

語り得ぬ事柄は沈黙しなければならない、とか言うけれど、時には言いたくなるのでしょう。

現世を離れるときに、最終的に「帰依するかどうか」を決めればいいかも、と思います。

ご自身は、多分、現実に新たなグルが出た時に、あまりに違法性が高いことまではしない方だろうと思いますから。

ただ、転載するには大量なのでよしますけれど、グルの言葉である1996.4.24の陳述だけはしっかり見てみてね。

ttp://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/10-7.html

これがご自身がグルとするに値する人なのかどうか、と考えつつ。

自灯明法灯明という言葉とか、オウム真理教問題の中で知りました。

縁がありましたね、実に。

584 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 18:43:48.28 ID:NTW3v2wk
シトゥリンポチェの高弟(その高弟には自分も会って会話している)
の紹介でインドに行った元信徒が自分は元オウム
であると言ったばかりにカギュの高僧と面会できたもののものすごく
警戒された経緯。
故カムトゥールリンポチェは日本のTV局のしつこい取材にたいして
もうその話は止めてくれと言っていた。などなど。

585 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 18:47:04.74 ID:cDZvZOPy
>>583
 公判記録という不特定多数に公開される発言がどれほどの意味を持っているかは、推して知るべしです。
 現世の目に見える事だけで心の奥底が理解出来るなら、宗教修行は必要有りませんよね。
 ただし密教を少し学ぶだけでも何をやっているかは一目瞭然のはずですけど、法則に縁のない者には永遠に理解出来ないでしょうな。

>自灯明法灯明という言葉とか、オウム真理教問題の中で知りました。

 全く同じ事を教祖は説いてました。
 奥深い意味があるだけでなく、仏道修行の基礎・基本だと思います。

586 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 18:47:13.98 ID:NTW3v2wk
ダライラマも麻原の本性を見抜けなかった自身を反省していると聞く

587 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 18:49:32.65 ID:cDZvZOPy
>>584
ソース無いの?
オウムに対して否定的な様子は分かるが、批判ではないよね?

>>586
怪しげな伝聞情報は要りませんよ。

588 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 18:49:34.19 ID:nsoDMtIk
そんな表面的なことしか解らないオナニーサルが
密教の範疇に入る潜在意識をいじる行法を
素人にやらせるな

勘違いしてグル気取りやめろ

589 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 19:00:46.66 ID:NTW3v2wk
批判は聞いている日本では偽仏教が犯罪を犯したとね

590 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 19:05:11.60 ID:nsoDMtIk
じゃぁ、マハームドラー云々はやっぱり嘘か
いい加減なこと言うんじゃねぇサル

591 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 19:15:08.05 ID:Dy9yBLTB
あっ、1997.4.24の間違いでした。訂正します。

>公判記録という不特定多数に公開される発言が
>どれほどの意味を持っているかは、推して知るべしです

公判記録ではないですよ、それ自体は入手できないものです。
公判記録には英語として残らないものでしてね、裁判は日本語で、と法律に決まっているから。

要点の所はメディア、
やたら細かく英語まで残されているのは、当時のまあ教団が隠し録音をしていたのでしょう、
そのテープ起こしかと。当時、教団にいた人が出していたものです。

私が聞いた内容−一所懸命メモしました−とも一致し、正確なものですね。

いずれにせよ、そんな回答は、

「聞きたくない」「読みたくない」と聞こえます。

まずは現象界での事を、見る目、見つめ続ける勇気と気力をもたずして

「真理」なぞ掴める筈などないのではないかなあ、と思います。

592 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 19:35:42.20 ID:cDZvZOPy
>>591
密教のグルと弟子の関係は一対一です。
他人に向けられた発言なぞ、無意味ですから。

諸々の事象の何が真実で何が真実でないかを見極められない内は、事件の真相なぞ永遠に分かりませんよ。
特に事件前後の教祖は意図的な虚偽発言の嵐でしたから、何も知らない部外者が幾ら外側の事象を追っかけても、永遠に何も理解出来ずに終わるでしょうね。
現に私は貴殿に「目の前にある事象のみで現象を捉えると、真実を見失う」と散々話したはずですけど、矢張り修行経験の全く無い方が御自身の拠り所とされている固定観念の殻を破るのは無理だったようですね。

593 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 19:48:31.62 ID:cDZvZOPy
>>591
>いずれにせよ、そんな回答は、
>「聞きたくない」「読みたくない」と聞こえます。

 そんなに私に読ませたければ、此処で公開すればよろしいのでは?
 公開すれば一通り読みますし、感想は書きますから。
 でもどうせ内容は想像出来る範囲内でしょうし、全く時間の無駄だと思いますけどね。

 貴殿の考えている認識はこちらの現実とは相当にズレまくっており、正直あまりにもレベルが低すぎるとだけ申しておきましょう。
 だからそんな一笑に付されるような事を今さら勿体ぶって話しているのだと思います。
 真剣に道を求めている者は事件の遙か前から既に現在の貴殿の何周も先を走っているのだという事を、どうか御自覚下さいますよう。

594 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 20:06:00.72 ID:NTW3v2wk
>>59
灌頂とは確か25人を超えると駄目だと言われたけどな
一対一でもないよ。

595 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 22:31:27.10 ID:eI+oejlY
>>591
あんた、ほんと無意味だよ。
密教のグルと弟子の関係は一対一であって

事件を指示されない第三者が理解できるはずがないだろう。

596 :0FC9M8cD:2013/04/03(水) 22:43:42.45 ID:X1uadoEx
>>551
>>それでは現象界以外で、どうなっているのか、正確に描写してもらえますかね。
> 正確に描写したとして、あなたは理解出来ますか?

まずは、正確に描写してから、質問してください。
それから>>513,>>514の質問に対してもよろしく。

>  「現象界に現れてきたもので判断する」のと「現世の価値観で判断する」のは、全く別の事です。

あなたが言っている現世の価値観って正確に言うと何なの? 他の仏教でも殺生を禁じているけど、これも現世の価値観なのかな?
あと、現世の価値観ではない価値観について語ってください。

この一連の議論を見ても、あなたもいわゆる現世の価値観で人を批評していると思うけどね。
で、麻原の予言が当たったり、世俗面でうまくいくと、現世の価値観で絶賛していて、都合が悪くなると、現世の価値観を否定する。
やっていることに一貫性がないんだよね。

597 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 22:58:46.94 ID:L2sJZ0ob
灌頂より勘定、それより浣腸

598 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 22:59:35.61 ID:nsoDMtIk
じゃあ、サル自身が一貫性持って瞑想会止めろよ
金も取るな

599 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 23:15:55.84 ID:RakIizDi
まーた連呼はじまった

600 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 23:19:17.96 ID:NTW3v2wk
オウム・アーレフ・禿の輪がどれだけくだらない教えを与えて
法外な金を摂って来たんだ?え?

601 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 23:21:20.85 ID:nsoDMtIk
お前よりマシだろ
サルのオナニーイニシエーションよりは

602 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 23:22:36.05 ID:NTW3v2wk
本来なら詐欺事件とされて返金されてもよい筈なんだが
それ以上の殺人事件犯しているからな

603 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 23:23:13.58 ID:nsoDMtIk
霊脈が〜と言いながら
サルが思いつきで素人を潜在意識に入れるな

604 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 23:43:15.32 ID:NTW3v2wk
サル、ブタ、犬、、、と知能がさがるらしいが麻原信じている
お前は恐竜以下、昆虫並みの脳みそなんだろうよ

605 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 23:46:47.12 ID:NTW3v2wk
もともと汚いオヤジ逮捕されたとき40だったっけ?
50過ぎたオヤジにしか見えなかったぜ
俺も40近いがまだ30くらいにみられるね

606 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 23:48:06.84 ID:nsoDMtIk
アホサル顔は表情に深みがないからな

607 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 23:55:28.12 ID:c+x06yCk
>>591
河上氏の公判記録を読んで、あの英語まで再現していたことにどんだけ才能高いんだと
思っていたんですが、録音したという考え(方法)があったとは意外な盲点でした
プロでもない限り、簡易検査と言えど持ち込み機材は発覚するものと思っていたので

麻原を見た、その公判の日に教団を去る選択もありましたね
決断力の無さを猛省しなければなりません

>>前スレ氏
レスをいろいろ頂きありがとうございますと言いたいところですが、相変わらず、文章がまったく
読めておりませんね こちらの文章力が低いこともあろうかと思いますが、今一度よく読んでか
らレスされることを望みます

万策尽き果てたというのは、丸坊主事件後直後の秋元氏の発言ですよ、ソースも糞もありません
論Bを際立たせるための、論Aに絡んでくるのがあなたの手というか癖ですね

「性器を振るわせ」というのは、文字通り麻原が性器を自律神経で動かせたことと、煩悩生起モード
を掛けてあります
実態を暴きながらもヨガ技法の習熟においては一日の長がございましたねという
「スワディを振るわせ」などと他人をただ小バカにしたいだけの駄レスにパクられるために使用した
表現ではございません。毎回の劣化パクりは「私はバカ」だと告白しているようなものです

608 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/04(木) 05:32:35.58 ID:lk3XbW+y
>>607
>麻原を見た、その公判の日に教団を去る選択もありましたね
>決断力の無さを猛省しなければなりません

 現世的なイメージを抱いて信奉していた人は、それが否定されると簡単に信が崩れてしまうんですよね。
 その人の精神的・霊的ステージがその程度だったと言えば、それまでですけど。

>レスをいろいろ頂きありがとうございますと言いたいところですが、相変わらず、文章がまったく
>読めておりませんね こちらの文章力が低いこともあろうかと思いますが、今一度よく読んでか
>らレスされることを望みます
>万策尽き果てたというのは、丸坊主事件後直後の秋元氏の発言ですよ、ソースも糞もありません
>論Bを際立たせるための、論Aに絡んでくるのがあなたの手というか癖ですね

 その場合、秋元氏の記事がソースじゃないのですか?
 あなたの文章も私の質問も主語が明示されておらずどうとでも解釈出来る駄文でしたけど、それぞれ意味は通じていますよ。


>「性器を振るわせ」というのは、文字通り麻原が性器を自律神経で動かせたことと、煩悩生起モード
>を掛けてあります
>実態を暴きながらもヨガ技法の習熟においては一日の長がございましたねという

 それこそ「人をただ小バカにしたいだけの駄レス」ですよね。

>「スワディを振るわせ」などと他人をただ小バカにしたいだけの駄レスにパクられるために使用した
>表現ではございません。毎回の劣化パクりは「私はバカ」だと告白しているようなものです

 「スワディを振るわせ」という表現は、事件前に教祖が使用していたものです。
 劣化パクリはあなたではないでしょうか?
 私は動物レスを繰り返すキャン太さんのエネルギー状態を、教祖の言葉を使いつつ感じたままに表現した次第です。

609 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/04(木) 07:11:04.72 ID:lk3XbW+y
>>596
>まずは、正確に描写してから、質問してください。

 申し訳有りません。
 形の無い物・感じるしかない物を、観念に覆われている今のあなたに文章で正確に伝える事は私には出来ません。
 それは観念の更に奥にある物ですから。>それから>>513,>>514の質問に対してもよろしく。

>それから>>513,>>514の質問に対してもよろしく。
 これは字数がかかるのでまた後ほど。

>あなたが言っている現世の価値観って正確に言うと何なの?

 現世で目に見える現象だけを見、その現世への影響を考え人間社会の価値観で判断している事です。
 >>462の「一般社会への影響」「宗教界への影響」、>>463の「信者・教団への影響 」「本人への影響」でウンコ垂れがどうの、これらは全て無常の世界の現象です。
 あなたはこれらの現世で目に見える現象だけを見、現世への影響を考えて、人間社会の価値観で判断していらっしゃいます。
 >>464の「見えない世界での影響」に至っては「見えない世界」を見る事が出来ないあなたが憶測で物を語っているだけであり、典型的な凡夫の曖昧な思考に過ぎず、論評に値しません。

610 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/04(木) 07:11:43.81 ID:lk3XbW+y
>>596
>他の仏教でも殺生を禁じているけど、これも現世の価値観なのかな?

 不殺生は現世での価値観とも言えるし、現世の価値観ではないとも言えます。
 現世のこの人間社会では人間の都合に応じて日常での殺人を禁じ戦場での殺人は肯定し、家畜など食料になる生物や害虫などの殺生は肯定しております。
 仏教的には修行者の輪廻転生への影響から表面的には(顕教では)殺生を禁じております。

>あと、現世の価値観ではない価値観について語ってください。

 仏教に説かれている、輪廻転生を背景とした価値観です。
 
>この一連の議論を見ても、あなたもいわゆる現世の価値観で人を批評していると思うけどね。
>で、麻原の予言が当たったり、世俗面でうまくいくと、現世の価値観で絶賛していて、
>都合が悪くなると、現世の価値観を否定する。やっていることに一貫性がないんだよね。

 それは、あなたの現世的価値観に合わせて話をしているだけです。
 四無量心のような形而上の話は、あなたには理解出来ないわけですから。
 それに事件の真相のような形而上の奥底の話と、現象界での事業展開の成否のような話は、それぞれ次元が違う話なのですから.評価の基準が異なるのは当然でしょ。

611 :0FC9M8cD:2013/04/04(木) 08:28:06.18 ID:v7JisAql
>>609

> 形の無い物・感じるしかない物を、観念に覆われている今のあなたに文章で正確に伝える事は私には出来ません。
> それは観念の更に奥にある物ですから。

そうやって逃げていては議論になりません。この場では、言葉を使ってやり取りをしているのはお分かりかな。
あなたの感じたことやらをできるだけ描写してみてください。

> 「見えない世界での影響」に至っては「見えない世界」を見る事が出来ないあなたが憶測で物を語っているだけであり、典型的な凡夫の曖昧な思考に過ぎず、論評に値しません。

否定するだけではなく、あなたの考える見えない世界について語ってください。

>>610
> 仏教に説かれている、輪廻転生を背景とした価値観です。

その輪廻転生を背景とした価値観を持つ仏教徒が麻原のやったことを評価しているとでも思っているのかな。

>  それは、あなたの現世的価値観に合わせて話をしているだけです。
> 四無量心のような形而上の話は、あなたには理解出来ないわけですから。

都合が悪い話は形而上に逃げるわけね。
だいたい、あなたが挙げた麻原の四無量心の根拠である、計画性のなさや逃亡しなかったことは
現象に現れたもので判断し、言わば現世の価値観で判断しているわけでしょ。
さっきとかぶりますが、その形而上の奥底の話とやらをもう少し詳細に語ってくださいな。

612 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 11:20:43.47 ID:UMsxjQyb
>592 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/03(水) 19:35:42.20 ID:cDZvZOPy
>>>591
>密教のグルと弟子の関係は一対一です。
>他人に向けられた発言なぞ、無意味ですから。
>593
>>いずれにせよ、そんな回答は、「聞きたくない」「読みたくない」と聞こえます。
>そんなに私に読ませたければ、此処で公開すればよろしいのでは?
>公開すれば一通り読みますし、感想は書きますから。
>でもどうせ内容は想像出来る範囲内でしょうし、全く時間の無駄

うーん、一対一だと、幹部の中には「本当は最終解脱していないんだ、だが救済のためには**が必要」とか聞いた人もいるし、多くは、ギュッと一度は抱きすくめられたりしているようだけれど。

1997.4.24の社長さん陳述について、読まない、まあ読んでも意味がない、という上記レス
悪いけれど、ご自身が言って来たことと正面から矛盾すると思うんだけれどな。

ご自身は、これまで述べてきたことにつき、
一対一で社長さんから聞いてきたことのみを元にして言っているのではないのでしょう?
ご自身として一対一で聞いたことは、失礼かもしれないが当時の末端だろうし
実に、少しのことだけだと推察するょ。

すなわち、明確に矛盾したことをご自身は言われてしまったんです。

また、他人に向けられた発言なぞ、無意味だというのは
これまで社長さんが実在するグルの時からの教団が、説法集それも大学での説法の類までころく知らせようとしてきたこととも矛盾しますょ。

「聞きたくない」「読みたくない」んではないのかなぁ。

613 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 11:25:53.26 ID:UMsxjQyb
ああ、
自灯明法灯明は、そんな麻原さんにこだわっていることは望ましくない、という意味だと思うんだぁ。
犀の角のようにただ一人歩め、も、同じこと。
自らの既成事実、知ってきたこと、考えてきたこと、してきたこと、にこだわりを持っているのではないかなぁ、ということ。

614 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 14:32:35.57 ID:4oQsBoW0
0FC9M8cDさんは、一つの話を深めていこうとしないで、
次から次へと質問ばかりしているせいか、
見ていても、だんだん面白くなくなってきた。

615 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 14:34:05.50 ID:4oQsBoW0
傍観者の戯言です。
すみません。

616 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 14:41:45.88 ID:+fyMLZzg
え?ちゃんと読んでたら一つのテーマがあってそれを掘り下げてると追求してると思うけど?

617 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 17:22:12.41 ID:tZH6IS47
ないない
動物レベルの頭の思いつき
知能が低い動物ほど同じ事を飽きもせず繰り返す

618 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/04(木) 17:27:18.89 ID:lk3XbW+y
>>611
>そうやって逃げていては議論になりません。この場では、言葉を使ってやり取りをしているのはお分かりかな。

 >>412-414を見て、あなたが仏教の目的をまるで理解していない事が良く分かりました。
 そんな人間に言葉のやりとりだけで高次元の世界の話を伝える自信はありませんし、あなたもハナからこちらの話を理解する気が無い様に感じます。
 現に野田氏とか滝本氏とか無常の世界に浸かって生きている方々には、まるで話が通じてないでしょ?

>あなたの感じたことやらをできるだけ描写してみてください。

 無常を越えて全ての縁起が理解出来ます。
 全てが幻影であると知り、カルマから解放されます。
 智慧が付き、自ずと四無量心が芽生えます。
 これで理解出来なければ、修行も法則の実践も無しに言葉だけで理解しようとするのは諦めて下さい。

>否定するだけではなく、あなたの考える見えない世界について語ってください。

 そもそも「考える」ものでは御座いません。
 この辺の認識の差は、無常を越えた体験をした修行者と無常の世界に埋没して頭であれこれ考えている凡夫との隔絶的な差だとお考え下さい。
 
>その輪廻転生を背景とした価値観を持つ仏教徒が麻原のやったことを評価しているとでも思っているのかな。

 その仏教徒とは、具体的にどなたの事ですか?
 その仏教徒の方は輪廻転生の仕組みを完璧に体験し理解してらっしゃいますか?
 その前提でないとお話しになりませんので。
 
>都合が悪い話は形而上に逃げるわけね。
>だいたい、あなたが挙げた麻原の四無量心の根拠である、計画性のなさや逃亡しなかったことは
>現象に現れたもので判断し、言わば現世の価値観で判断しているわけでしょ。
>さっきとかぶりますが、その形而上の奥底の話とやらをもう少し詳細に語ってくださいな。

 「現象に現れたもので判断し、言わば現世の価値観で判断しているわけ」ではなくて、あなたに分かり易く現世に現れた例を示して話しているだけです。
 しかし上記の様な考え方をするという事は、結局あなたは「目に見える現象が全て」という固定観念から一歩も抜け出せませんでしたね。

619 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/04(木) 17:58:17.25 ID:lk3XbW+y
>.612
>うーん、一対一だと、幹部の中には「本当は最終解脱していないんだ、だが救済のためには**が必要」とか聞いた人もいるし、多くは、ギュッと一度は抱きすくめられたりしているようだけれど。

 貴殿は「一対一」と聞いて現象界での出来事しか思い浮かべられない方なんですね。
 そんな表層意識の上っ面の出来事しか認識出来ない御方が、潜在意識・超潜在意識におけるグルと弟子との関係を理解するのは不可能だとお考え下さい。

>1997.4.24の社長さん陳述について、読まない、まあ読んでも意味がない、という上記レス
>悪いけれど、ご自身が言って来たことと正面から矛盾すると思うんだけれどな。

 あなたが私にしつこく読めと催促しているから翻意して妥協しているだけですよ。
 こちらは善意で渋々ながら応えているわけです。
 御託は良いから早く此処に貼って下さい。
 怪しげなサイトを訪問する気は御座いませんので、悪しからず。

>ご自身は、これまで述べてきたことにつき、
>一対一で社長さんから聞いてきたことのみを元にして言っているのではないのでしょう?
>ご自身として一対一で聞いたことは、失礼かもしれないが当時の末端だろうし
>実に、少しのことだけだと推察するょ。

 あくまでも現象界での接触が全てとお考えの方なのですね。
 あれだけ「それは違う」と説明してもまるで聞く耳を持たず自説を曲げないのだから、まさにカルト脳の典型だと思います。
 貴殿は私についてだけでなくオウム問題全体についてあまりにも大きな勘違いをし続けているとだけ申しておきましょう。

>すなわち、明確に矛盾したことをご自身は言われてしまったんです。

 揚げ足取るのがお好きのようですが、相も変わらず思い込みと決め付けを論拠にしているので意味不明ですよ。

620 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/04(木) 18:15:49.73 ID:lk3XbW+y
>>612
>また、他人に向けられた発言なぞ、無意味だというのは
>これまで社長さんが実在するグルの時からの教団が、説法集それも大学での説法の類までころく知らせようとしてきたこととも矛盾しますょ。

 また極端な解釈をされてますね。
 貴殿は小学生ですか?あまりに幼稚すぎます。
 弟子に向けられた説法、外部に向けられた説法、外部に対する説法でも弟子に「読め」と言われた物、特定の部署や特定の弟子向けの説法、意図が隠された説法、
或いは弟子に向けられた話、外部に向けられた話、外部に対する話でも弟子に「読め」と言われた物、特定の部署や特定の弟子向けの話、意図が隠された話、それぞれ扱いが異なります。
 しかし密教のグルと弟子の関係は、そういう外側の意思伝達を超越しているのです。

>「聞きたくない」「読みたくない」んではないのかなぁ。

 読んであげるから早く掲載してと述べているのに、何故為さらないのですか?
 此処に晒されて公衆の目に触れるとマズい内容なのでしょうか?
 こちらの要望を完全無視してまで、何故そんなに怪しげなサイトに誘導したいのでしょうか?

 この様な貴殿の反応を見ると、こちらの話を「聞きたくない」「読みたくない」のは貴殿だとしか言えません。
 固定観念に凝り固まった唯物的カルト脳の典型的な方ですね。

>>613
>自らの既成事実、知ってきたこと、考えてきたこと、してきたこと、にこだわりを持っているのではないかなぁ、ということ。

 それはまさに貴殿自身ですね。
 私は自分自身の「既成事実、知ってきたこと、考えてきたこと、(現世で)してきたこと」を超越した体験を得たので、それを元に書いているだけです。

 しかし私より貴殿の方がよほど「麻原さん」にこだわってらっしゃるようにしか見えません。
 私は自分の体験から色々と書いてますが、一度も「教祖に帰依をしろ」等と他人に強制した事は御座いません。所謂信者ではないからです。
 一方、貴殿は私に向かって「教祖を肯定するな」「教祖を信奉するな」と強制していらっしゃいます。
 何故そんなに教祖にこだわって生きているのか、私には不思議でなりません。
 いっそ全部お忘れになって私のように適当に生きている方が、よほど人生楽ですよ。

621 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/04(木) 18:20:45.31 ID:lk3XbW+y
>>618訂正

誤) >>412-414
正) >>462-464

でした。m(_ _)m

622 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/04(木) 18:22:29.86 ID:lk3XbW+y
>>614
 0FC9M8cDさんは、ムキになって反論の為の反論を為さっているように思います。
 まあ最初から >>462-464の様な事を言いたいだけの人でしたからね。

623 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/04(木) 18:28:54.38 ID:lk3XbW+y
>>513
>その可能性を土台に、事件が何だったのか、麻原はどういう人物だったのか、よくよく考えてみてください。そしてどちらの方がより説明がつくのかを比べてみてください。

 仮定上の推測は、あくまでも仮説でしか有りませんよ。
 現象界しか見えない人に、事件の真相を知るのは不可能だとお考え下さい。

>他の気功師や霊能師でも同じことは行なっています。彼らも同じステージに達しているということでいいですか?

 「他の気功師や霊能師」はエネルギー移入によって弟子のクンダリニーを覚醒させ、カルマを浄化し解脱・悟りに導きましたか?

>他人のカルマを取り込み消滅させることを説明しただけでは、本人自身が持つ汚れが投影されないことを説明するのに不十分です。

 「他の気功師や霊能師」の反例は、上記の通り意味を為しません。
 御自身が自在に他のカルマを受け浄化出来るステージに達してから、改めてお考え下さい。

>あなたはオウムの教義も理解できていないですよ。麻原は逆に、成就すると、心の本質がダイレクトに投影されるようになると言っていましたが。

 「心の本質」は煩悩では御座いません。
 あなたはオウムの教義をまるで理解できていないですよ。

624 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 18:39:29.69 ID:PJI9DENj
致命的なミスを犯した、元関係者に失礼なものの言い方をするのはええよ

被害者でもある弁護士が、わざわざ今のあなたに対する最大限心の込もったレスをしてくださってるの
わかりませんか?本来はまず「事件の件はごめんなさい」でしょ キングカルト脳の持ち主だからって
言って良いこと、悪いことの分別は付けましょうね

超潜在の投影先が潜在、潜在の投影先が表層つまり現象界でいいよね
現象界は無視して、投影されなかったゴミのようなわずかな潜在、超潜在に重きを置くってか?

北の現将軍さまだって心じゃ市民に豊かになって欲しいという思いを少しは持ちながら、
相反する核開発に邁進してるんじゃないですかね?

625 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/04(木) 18:39:41.63 ID:lk3XbW+y
>>514
>でははっきりとしてください。「それ以上の世界での業」とは何なのですか?

 上位色界のカルマ、中位及び上位無色界のカルマですね。

>「疑義がある」だけではなく、どんな疑義なのか、詳細に述べていただけますか?

 「ちゃんとポアが行われたかが不明」だと、何度も申しておりますが?

>その仮定に対するあなたの確信度はどのくらいですか?
>私にはどうにも、あなたが仮定の話とすることで逃げ道を作っておいているようにしか見えません。
>そして逃げ道を作っておいた上で、外堀を固めることで、その仮定が正しいかのような印象を植え付けているように見えます。

 未だに自分に見えない・感じられない事ですから、断定的な事は一切言えません。
 自分が皆目理解出来ない事柄について推測で曖昧な事を言うのは、仏教修行者のする事では御座いませんので。

>そもそも、「正しく秘密金剛乗が為されたのであれば、トータルで見て被害者も加害者も皆精神的・霊的に利益を得ており」と述べていることから、あなたは殺人肯定の教義自体は正当なものと捉えているわけで。

 「形而上の世界に於いては、宗教的には正しい」としか言いようが有りません。
 それを現世の価値基準を持ち出して批判されるから、おかしくなるのですよ。

>もう少し正確に述べていただけますか。

 上記の通りです。
 
>これは別にあなたのことを言っているわけではなく、すべての信者・元信者のことです。

 現象界に縛られている人は、その通りでしょうね。

626 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/04(木) 18:47:30.68 ID:lk3XbW+y
>>624
>致命的なミスを犯した、元関係者に失礼なものの言い方をするのはええよ
>被害者でもある弁護士が、わざわざ今のあなたに対する最大限心の込もったレスをしてくださってるの
>わかりませんか?本来はまず「事件の件はごめんなさい」でしょ

 滝本弁護士は加害者の将来を考えて提訴しなかったという心の広いとても寛大な人物だと思っていましたけど?
 それを今さら「滝本氏に謝罪しろ!」と強制するような行為は、滝本氏も望まれないと思いますよ。

 あと、あのレスを見て「最大限心の込もったレス」とお感じになられたのであれば、貴方の感性(というか一般常識)は相当にねじ曲がっていると御自覚下さいませ。

>超潜在の投影先が潜在、潜在の投影先が表層つまり現象界でいいよね
>現象界は無視して、投影されなかったゴミのようなわずかな潜在、超潜在に重きを置くってか?

 貴方も現象界が主だと根本だとお考えの方のようですね。
 是非修行されて宇宙の実相を御体験下さいませ。

627 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/04(木) 18:50:11.14 ID:lk3XbW+y
>>616
正直、全然掘り下がってないです。
いつも同じ浅瀬でバシャバシャしている印象です。

628 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 19:52:13.22 ID:PJI9DENj
いつものパターンですな
元スレ主さんはもっと読解力を鍛えてください

さて、麻原が幹部の一部に「本当は最終解脱していないんだ、だが救済のためには**(演技?)が必要」と言ったと
いう、盲信者にとって慈愛あふれる情報が提供されました

これと知子さんの「集団催眠でいけばいいじゃない」の発言を合わせると、教団の実態がよく理解できますな

ところで、最終解脱していないというと、レインボーシステムを連想し、アストラルヨーガ、コーザルヨーガまでは
成就したが、最終解脱だけまだなんだと勘違いするかもしれないので、解説しとく

当然ですが、レインボーステージは麻原の創作であり、大乗の道とヨガのステージの関連性をわかりやすく
できないかという試みであったわけで、一応のわかりやすさは達成できている点で評価してもよいかもしれない
が、解脱はともかく、最終解脱、最終完全解脱というこれまた麻原の造語と、ヒナヤーナからヴァジラヤーナ
の特に、小乗と大乗の間で関連する言葉の定義に誤解が生じやすく、一般における定義との兼ね合いとなると
信者間でも一致しないということに驚かされる

はっきり言えば簡単なことで、各ヨーガに上下は無く、ラージャヨーガの最終解脱もクンダリニーヨーガの最終
解脱も、一般の正当なグルのもとでなされるヨガにおける解脱=個の完成のことである

したがって麻原はたくさんのヨガを研究、修習、経験してるかもしれないが、決して解脱はしておらず、その体験
談も無い。書物にその修行過程が書いてあるというバカもいるが、オウムでの無所有境、マハームドラー体験談
の各色空間の体験、六神通、ポアの儀式、シャクティーパット等、まるで凄そうであるが、精神世界全体を視野に
モノを見れば、お粗末極まりないお遊び程度の経験、力でしかない

どうか誤解なさいませんよう

629 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 20:36:04.40 ID:tZH6IS47
と、何のヨーガも知らないサルが
また口から出任せを言ってます

オウムですら使い物にならなかった落伍者が
プライド保つ為にオウム批判必死だね

630 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 20:47:00.69 ID:tZH6IS47
何々の経典に照らすと
あるいは
誰々の書物のどこどことにこう書いてあり

ぐらいのこといわないと
話にならないぞ


お前みたいなサルは根拠もなしに話するから
始末におえん

どう見ても低能

631 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 21:41:09.29 ID:c8otyDoW
オウムの豚原は何の経典を元にしたのかな?
パイロットババのところから3日で逃げ出し
魂の科学の巻頭の図を無断転載する
もしこれが逆だったら損害賠償求めて訴訟だろうな
ダライラマとのツーショット写真のビラまきも然り
灌頂も受けずに金でカギュの寺から経典を買いあさる
まさにインチキ偽宗教そのもの

632 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 21:50:53.91 ID:lQTHinQz
哀れや脳、オウム修行で逃げてトラウマにでもなったか(笑)
 中途半端な体験、修行するなよ。
良いカルマ積んで功徳積めよ。

君達のグルは偉大な聖者だったぞ。
さみしい人生送ってる脳。

633 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 21:56:29.42 ID:tZH6IS47
>>631
頭狂ったか
経典翻訳にどれだけの人、金を裂いたか
どれだけ海外の聖者に布施をし、教えを請うたか
バカすぎてみんな忘れたか

634 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 21:58:47.96 ID:tZH6IS47
それからな、サルよ
2時間や3時間のセッションで覚醒だなんてバカなこと言ってるが
そんな低レベルの体験が覚醒なら
お前の境地自体が、素人が2,3時間訓練すれば到達できる
サル程度のものだと言ってるのが気付かないか?

お釈迦様やババたちがそんなもん説いたと思ってるのか?

635 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 22:00:48.56 ID:c8otyDoW
オウム下向(実際は上向)して正解だったという元サがいたな
武道やっていたのであのままいたら犯罪に巻き込まれていたかも知れないとね

オウムで言う功徳はすなわち悪業
殺人、犯罪、悪魔である麻原の煩悩を満たすことと、悪魔教の維持と
拡大に使われて、多くの人、信者を不幸にしたのだからね

性者だろう、障害者であの顔では女にもてないよ

636 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 22:09:15.23 ID:tZH6IS47
>>635
あのチビオカマの話か
あんなの使えねぇよ

637 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 22:15:32.68 ID:c8otyDoW
経典を手に入れても灌頂受けなければただの紙切れ
そう見切ってあるカギュの寺から金にものをいわせて経典買ったんだろう
ダライラマからはオウム名でいうヤーメンタカのみ
カルリンポチェからの詳細は知らぬが、灌頂前の法話からして
ごく初心者向けと推察できるし、2日くらいの滞在で奥義は教われないよ

638 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 22:22:56.55 ID:tZH6IS47
やっぱ性欲サルだな
同じkとを根拠もなく 
そういうのはオナニーだけにしとけ
人間には通用しねぇよ

639 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 22:29:59.30 ID:tZH6IS47
教えも受けてない
経典も読んでない
修行せずオナニーばかりしてるサルが
教えを受けて経典翻訳までした人間に
いい加減なこと言うんじゃねぇよ

恩田ムキーッ

640 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 22:40:13.69 ID:c8otyDoW
何度も言わせるな。経典翻訳は語学と専門用語がわかればできる
その専門用語がわからなくて学者に相談したらしいじゃないか?
経典は灌頂なくしてはただの紙切れ、学者が研究するには役立つが
修行にはならない

>教えを受けて
豚原はたいした教えをうけていない

641 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 22:49:26.86 ID:tZH6IS47
>>640
お前よりはよっぽど受けてるだろw
3歩でまた忘れたかw

642 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 22:51:34.83 ID:tZH6IS47
客観的に自分を見ることが全くできないんだな
ホントに人間の知性ないな
お前、顔もサルそっくりだしな

それでモテるとか勘違いできる頭は
すごいな

643 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 23:44:54.66 ID:c8otyDoW
なんでモテる話になるんだ?
盲学校での実年齢よりうんと老けて見える汚いおっさんは
グルイズムを利用しなければ抱き尼をだけなかっただろうよ
ま、そんあことはどうでもいい

では豚原が何の教えや灌頂を受けたのか具体的に示してくれよ

644 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 23:54:27.54 ID:tZH6IS47
パイロットババから
ダライラマから
カールリンポチェから
カムトゥールリンポチェから
アーナンダマイトリーから

それぞれ教えを受け
弟子というよりレベルの高いグルとして扱われただろ

で、お前は?

645 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 23:57:20.85 ID:tZH6IS47
弟子を持っていて、経典翻訳部隊まで持って
後にグルとして教えることtが解ってる人間に
膨大な布施と共に教えたってことは
教えることを認めた免許皆伝ってことだからな
勘違いするなよ

646 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 00:05:12.91 ID:/vVkloE0
雨宮ダイジにお前が弟子をもつなんて、と叱責受けたよな
サイコパスは饒舌で翻訳くらいできる弟子は集められる
普通は膨大な布施をしなくてもしかるべき弟子には教えを授けてくれる
膨大な布施をすれば俺だって名誉リンポチェになれなくもない
●●●●●セガール氏みたいにな

647 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 00:09:35.43 ID:/vVkloE0
馬鹿だねえ、パイロットババにも故カムトゥールリンぽちぇにもダライラマにも
会っているよ皆オウムの悪行に迷惑しているようだった

648 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 00:11:44.33 ID:Qa87WY7I
ま、素人が3時間で到達できる覚醒に
20年かかったサルはいくら相手しても
理解できないよな
何百年かかるかわからんわ
ちょっと相手はやめよう
相手は人間じゃないから

649 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 00:16:27.78 ID:/vVkloE0
膨大なドネーションをして教えを受けたという事が
そもそも怪しいわけだ
インドやネパールは貧しいからな
信者から巻き上げた大金を布施すれば形ばかりの名誉リンポチェや
アジャリの資格はもらえる
桐山さんがそうだろう?

650 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 00:17:29.88 ID:Qa87WY7I
そうだねー
やってみたら?オナニーサル君

651 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 00:21:01.45 ID:/vVkloE0
人間、猿、豚、犬、、、の順で知性が下がるらしいが
猿より豚の容姿をした麻原は猿以下だろう?
なんでクソたれオヤジをそうも信仰できるのかね?
一度精神科に言ったほうがあんたの残された人生まともに生きられるよ

652 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 00:22:50.55 ID:Qa87WY7I
ま、サルだろうがなんだろうが
本場の聖者方に認められて
高度な教えを日本に広めるなら歓迎しましょう
さぁ、早く高度な教え持って来いよ
3時間覚醒法(笑)じゃなくてよ

653 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 00:35:55.21 ID:/vVkloE0
麻原は大うそつきだな。アーナンダマイトリー僧が
麻原のことを世界で優れたグルの一人であると評したのを
信徒むけ機関紙マハーヤーナには世界で最も優れたグルである、と
すり返られていた。多少英語がわかる者なら
そのデタラメさに気づくだろう

ま、それも多額の布施をしてよいしょして出てきた言葉なんだろうけどな

654 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 00:46:01.16 ID:/vVkloE0
具体的に豚原が何の教えや灌頂受けたか教えてくれよ
こっちは突っ込みどころありすぎなんだぜ

655 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 00:47:42.33 ID:Qa87WY7I
>>654
何の教えも知らないサルが
突っ込むのはオナホールくらいのもんだろ
オナニーして寝ろ サル

656 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 00:48:34.90 ID:Qa87WY7I
バカすぎて相手してらんねぇよ
せめて人間並みの知性があればな

657 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 00:55:54.79 ID:/vVkloE0
そういう話にもならない罵倒をして逃げるのか?
豚原はカルリンポチェと出会う前から弟子をマハームドラーの成就させたと言っていたが
マハームドラーの本家本元のカルマパ17世だってシトゥリンポチェに師事している
埋蔵経典で有名なテルトンだって転生したらしかるべき師について修行をする

オウム教は全く出鱈目話にもならないな

658 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 00:57:36.14 ID:/vVkloE0
こっちは人間お前は前頭葉のない昆虫か?

659 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 01:03:50.18 ID:/vVkloE0
具体的に何も言えないのか?それこそ嘘っぱちじゃないか?

660 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 01:06:22.91 ID:RmJTZsKH
自分は人間、お前は昆虫。
すげーな。
同じ人間に虫とは言えないわ。俺。

661 :0FC9M8cD:2013/04/05(金) 01:06:36.36 ID:1lM3n1P0
>>618
> >>412-414を見て、あなたが仏教の目的をまるで理解していない事が良く分かりました。
> そんな人間に言葉のやりとりだけで高次元の世界の話を伝える自信はありませんし、あなたもハナからこちらの話を理解する気が無い様に感じます。

自分が答えられないのを他人のせいにしないで、話せることがあるなら話しなさい。堂々と殺人肯定の教義も述べているのだから、もはや隠すことはないでしょう。

>  無常を越えて全ての縁起が理解出来ます。
> 全てが幻影であると知り、カルマから解放されます。
> 智慧が付き、自ずと四無量心が芽生えます。

この回答は、あなたが何も体験していないことを暴露するようなものですね。自分ではろくすっぽ語れないくせして、「これで理解出来なければ...」「この辺の認識の差は、...」と相手の認識能力に責任転嫁する。
あなた自身も持っていないような認識力がなければ、あなたの主張を理解できないのであれば、あなたがここでやっていることは無駄です。さっさと退場したらいかがですか。
それとも、言葉巧みに騙せる相手を探しているのかな?

>  その仏教徒の方は輪廻転生の仕組みを完璧に体験し理解してらっしゃいますか?

今生きている人の中で、そういう人はいますか? あなた自身は違うでしょ。
> その前提でないとお話しになりませんので。
というのであれば、一体誰と価値観を共有するのかな。

> 結局あなたは「目に見える現象が全て」という固定観念から一歩も抜け出せませんでしたね。

別に私は目に見える現象が全てだとは思っていないが、あなたが言う目に見えない現象について詳しく説いてもらおうと思っていたが、結局何一つまともなことは言えないようだね。

662 :0FC9M8cD:2013/04/05(金) 01:09:28.51 ID:1lM3n1P0
>>623
>  現象界しか見えない人に、事件の真相を知るのは不可能だとお考え下さい。

この文句は聞き飽きたから、早くあなたの見たことを言いなさいって。

>  御自身が自在に他のカルマを受け浄化出来るステージに達してから、改めてお考え下さい。

あなたはそれができるのですか? できないのであれば、なぜ人にそれを要求するのですか。
自分が答えられないならはっきりと、わかりませんと言いなさい。

>  「心の本質」は煩悩では御座いません。
> あなたはオウムの教義をまるで理解できていないですよ。

心の本質を真我とするならあなたの言うとおりだが、麻原はしばしばコーザルの意味で使うこともあった。
そして、コーザルにある根本的な心の働きが現象界に投影されるというのはよく語っていたことだ。
他の人には勧めないが、あなたはもう一度オウムの教義を読み直した方がいい。
でないと、現役からも、グルの教えを曲解していると言われて支持を失うよ。

663 :0FC9M8cD:2013/04/05(金) 01:12:06.39 ID:1lM3n1P0
>>625
>  「ちゃんとポアが行われたかが不明」だと、何度も申しておりますが?
> だに自分に見えない・感じられない事ですから、断定的な事は一切言えません。
> 自分が皆目理解出来ない事柄について推測で曖昧な事を言うのは、仏教修行者のする事では御座いませんので。

あなたは自分が知りもしないくせして、なぜ人に対して「現象界しか見えない人に、事件の真相を知るのは不可能だとお考え下さい。」
「この辺の認識の差は、無常を越えた体験をした修行者と無常の世界に埋没して頭であれこれ考えている凡夫との隔絶的な差だとお考え下さい。 」などと
わかりきったような口調で断定して言うのですか?

> 「形而上の世界に於いては、宗教的には正しい」としか言いようが有りません。
> それを現世の価値基準を持ち出して批判されるから、おかしくなるのですよ。

だから、何をもって「正しい」と言えるのですか。

>  現象界に縛られている人は、その通りでしょうね。

全く身勝手な人だね。
第三者かどうかを判断するのは被害者側。一般的に言って、あれだけの犯罪を犯したのであれば、一生涯、関係者は第三者づらはできないと思います。

664 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 01:22:03.84 ID:/vVkloE0
>>660
別に知能や知性を非難批判しているのではないね
ただオウム悪魔教に洗脳されてしまうと、まともな人間の思考、判断が
できなくなると言うこと

665 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 01:26:57.17 ID:/vVkloE0
馬鹿と秀才、以外と紙一重かもしれないな
馬鹿は馬鹿、秀才は勉強ばかりして世間を知らない
それで騙されてしまう

666 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 01:38:43.93 ID:/vVkloE0
オウム麻原用語いい加減に捨てろよ
こーざる、明日とらる、など神智学用語だろう
ヨガ、ニューエイジ、仏教、密教、仙道、ごちゃ混ぜだぜ
それらに一貫性を持って論理的に統合するならまだしも
そういうことはなかった
結局サイコパスかパラノイアの奴隷になって人生破壊されたんだよ

667 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 01:40:58.17 ID:RmJTZsKH
>>664
相手が誰であれ馬鹿であれ虫はなかろう。
馬鹿には馬鹿と言えばいい。
馬鹿なのだし。

668 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 01:45:34.07 ID:/vVkloE0
ゴキブリを殺さないオウム信者が人を平気で殺す
虫と言われて傷ついた人には謝ります。
だけどねえ

669 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 01:55:09.23 ID:RmJTZsKH
いや。傷ついた訳じゃなくて俺は言わないと言ってるだけ。
虫に失礼。
馬鹿には馬鹿で良い。

670 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 02:14:08.41 ID:/vVkloE0
ま、自分は10代の若いころにオウムに引っかかって人生の
前半を棒に振ってしまった。
今でも豚原を信じている信者に一人でも目を覚まして
まともな人生を送ってほしいと願い、時には口汚い言葉を発しているだけの者です
過激な言葉を書き込めば返って反発をくらうこともあるでしょう
しかし、黙っていても同じです。
今は一応正当な仏教徒になっているので
全ての衆生を救いたいという(自分には到底及ばない課題ですが)
そういう思いもあって少々過激なレスをしている次第です

671 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 02:19:05.40 ID:BOeg2wa4
よく言うよ
素人騙して金を巻き上げてる
インチキサルが

672 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 04:13:58.17 ID:Wajydu5P
>>666

シュリー・オーロビント、マダム.H.Pブラヴァツキーらが自身らの先駆者と認めていた
近代においてS・サマディを達成したある聖者も、肉体を残すことなく去った

麻原が、自分を遥かに凌駕した彼ら偉人達の解説をできるはずもない
全ての道で成就に必須の秘密のヨガに関しても、麻原は知らずかわざとなのか
まったく触れていないしね

正当なグルのもとでは、それらの統合(最先端科学も含めて)は既になされていたり、
(なされつつ?)過去の成就者の著作物には興味深い事実が書かれてあったりする
ので、知識を得るのはこれからでも十分可能

人類としては、不完全な麻原の存在など完全に無視して問題は無く、ではアーレフは
どうしたらいいかと言えば、花粉症の季節の今など、浄化法と用具の販売くらいしか
存在価値は残ってないことを認識して、浄化法啓蒙活動をして生き残ればいいんでは
ないかなと思っています、訴えられないように気をつけながらね

673 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/05(金) 06:18:26.07 ID:6we5wnhA
>>661
>自分が答えられないのを他人のせいにしないで、話せることがあるなら話しなさい。堂々と殺人肯定の教義も述べているのだから、もはや隠すことはないでしょう。

 実際問題として、動物に人間界の事を話しても理解出来ないという事です。

>この回答は、あなたが何も体験していないことを暴露するようなものですね。

 現実のその通りの経験をしました。
 それらの体験の意味が全く理解出来ないのは、貴方に修行経験が全く無いからです。

>自分ではろくすっぽ語れないくせして、「これで理解出来なければ...」「この辺の認識の差は、...」と相手の認識能力に責任転嫁する。
>あなた自身も持っていないような認識力がなければ、あなたの主張を理解できないのであれば、あなたがここでやっていることは無駄です。さっさと退場したらいかがですか。
>それとも、言葉巧みに騙せる相手を探しているのかな?

 自分の無智をムーラダーラを振るわせながら他人に責任転嫁しないで下さい。

>今生きている人の中で、そういう人はいますか? あなた自身は違うでしょ。

 こちらが質問しているのですよ。
 早くその仏弟子の名前を挙げて下さい。

>というのであれば、一体誰と価値観を共有するのかな。

 あなたの挙げた「仏弟子」の話をしているのです。
 何の話をしているのかも理解出来ず、自分自身の事だと混同されているようですね。
 こういう無智で曖昧な状態で、仏教の世界観を理解するのは不可能だと御自覚下さい。

>別に私は目に見える現象が全てだとは思っていないが、あなたが言う目に見えない現象について詳しく説いてもらおうと思っていたが、結局何一つまともなことは言えないようだね。

 まるで修行経験の無い人には、言っても理解出来ない事が証明されたわけですが。
 仏教修行で得られる体験は、今のあなたが認識している世界観とは次元が違う話だという事です。
 「無常を越えて全ての縁起が理解出来る」事がどれほどの意味を持っているか、今のあなたには永遠に理解出来無いとも割れます。

674 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/05(金) 06:29:36.29 ID:6we5wnhA
>>662
>この文句は聞き飽きたから、早くあなたの見たことを言いなさいって。

 話したけど、あなたはまるで理解出来なかった訳ですが。

>あなたはそれができるのですか? できないのであれば、なぜ人にそれを要求するのですか。

 救済を志して真面目に修行しているサマナなら、皆多少は出来ます。
 現世にドップリ浸かった救済活動をしながらも、皆そういう経験をしてきているのです。
 末端の救済される側の方達はそうでは無いかもしれませんがね。
 
>自分が答えられないならはっきりと、わかりませんと言いなさい。

 御自身が理解出来ないだけでしょ。

>心の本質を真我とするならあなたの言うとおりだが、麻原はしばしばコーザルの意味で使うこともあった。

 具体的にどのように使われたのか、説法から引用して教えて下さい。

>そして、コーザルにある根本的な心の働きが現象界に投影されるというのはよく語っていたことだ。
>他の人には勧めないが、あなたはもう一度オウムの教義を読み直した方がいい。
>でないと、現役からも、グルの教えを曲解していると言われて支持を失うよ。

 あなたの教祖に有ると主張している煩悩は、コーザルに存在する「根本煩悩」とは異なる低次元の物ばかりでしたけど。
 まるで経験が無いから、教義の生半可な理解で上位コーザル界を低位アストラル界と混同していらっしゃるようです。
 やはりあなたはオウムの教義を理解出来ていらっしゃらないようですね。

675 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/05(金) 06:40:35.78 ID:6we5wnhA
>>663
>あなたは自分が知りもしないくせして、なぜ人に対して「現象界しか見えない人に、事件の真相を知るのは不可能だとお考え下さい。」
>「この辺の認識の差は、無常を越えた体験をした修行者と無常の世界に埋没して頭であれこれ考えている凡夫との隔絶的な差だとお考え下さい。 」などと
>わかりきったような口調で断定して言うのですか?

 大凡は分かるが、皆目分からない所もあると申したまでです。
 あなたも物事をゼロか百かで極端に捉える二元論的思考に陥ってますね。

>だから、何をもって「正しい」と言えるのですか。

 「輪廻転生への影響」という判断基準について、既にお話ししたはずですけど。
 矢張りあなたは、仏教修行の基本的な目的を認識出来ておらず、こちらの話を理解する能力が不足しているようですね。

>全く身勝手な人だね。
>第三者かどうかを判断するのは被害者側。一般的に言って、あれだけの犯罪を犯したのであれば、一生涯、関係者は第三者づらはできないと思います。

 被害者を全知全能の絶対者とお考えの観念的な方には、その通りかもしれませんね。
 私は善業・悪業について、仏教、即ち宇宙の法則に則って形而上の真実を話しております。

676 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 07:01:18.99 ID:97nuKyVV
<<<ま、自分は10代の若いころにオウムに引っかかって人生の
前半を棒に振ってしまった。


今は一応正当な仏教徒になっているので
全ての衆生を救いたいという(自分には到底及ばない課題ですが)


真の仏教徒なら騙されたとしても自業とみなし
相手側の責任にはしないと思います。
オウムというものに
絡んだのは信者のカルマでしょ。
それから2ちゃんで啓蒙活動は止めた方がいい。
自分の人生を歩んでオウムにはこういう形でも関わらない方がいい。
結局四六時中オウムのこと考えてる。

677 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 07:04:52.70 ID:97nuKyVV
全ての衆生を救いたいってこう掲示板に書いてしまうところに
自己陶酔というか仏教を根本的に勘違いしてるなと感じます。

あとスレ主には逆立ちしたって勝てないよ。
色んな意味で。

678 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 07:20:23.84 ID:mQjmzqeR
>>676
>絡んだのは信者のカルマでしょ

お前もオウム臭いんだよなぁ

679 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 07:27:13.47 ID:mQjmzqeR
>>670
「救済するぞ!救済するぞ!」ですか



・・・青汁

680 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 08:12:00.65 ID:97nuKyVV
青臭い救済意識って震災ボランティアに通じるものがあるよね。
20代後半から30くらいの女性が自分探しに被災地でボランティアして
そのまま住み着くの。
アーケード街のろっけんぱーくでもらった石巻の冊子にボランティアした後に住み着いた女性達のの女子会トークみたいなのがあった。

ああ 勘違い・・・。読んでて赤面。
昔のムーの読者欄を思い出した。
多分この人達は寂しいんだろうな。
都会で疎外感を感じてたんだろうな。

津波で家を流された被災者と浮き草のように立ち位置がわからない自分を重ねたのかなと思った。

救済するぞ!
と被災地入りしたのはいいが
読んでると地元民にいかに気を使ってもらってるか
いかに地元のおっさんおばさんらと仲良くなってるかを話してた。

681 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 08:51:47.64 ID:97nuKyVV
創化みたいにたくさん入信させてそれこそ日本人の大半を入信させればみんなが嘆願しすれば教祖が釈放されるから
ヨガ教室もどきで情の関係作ってまたは洗脳してからオウムって打ち明けて
信者にして それで結果を出せば尊師が牢屋から出てくると本気で信じてる支部サマナは
被災地行ったらいいよ。
コロっと騙せる人種がいっぱいいるから。

ボランティアセンターに入りこんで活動すればいいよ。
40過ぎた大人が真剣にそんなこと考えてるわけだから支部サマナって純粋だなぁ〜。
たくさん騙せたらいいね。頑張って(^^ゞ

682 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 10:55:17.60 ID:FR0UjRQS
どもっ、こんにちは。

>619 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/04(木) 17:58:17.25 ID:lk3XbW+y
>.612
>貴殿は「一対一」と聞いて現象界での出来事しか思い浮かべられない方なんですね。
>そんな表層意識の上っ面の出来事しか認識出来ない御方が、潜在意識・超潜在意識におけるグルと弟子との関係を理解するのは不可能

限定なく「一対一」とあるから「現象界」でも経験があるのかなと思ったら、そうではなかったんですか。
まさか現象界で社長さんが何を言ってきたかも、実は関係がないということになっていくのかな。
そこまではいかないよね、多分。

だって、それでは、つまりは「自分は信じるから信じるんだ」というのと同じことになってしまうんですょ。
端本君が、出家前に書いていったことと同じことになってしまうから、彼は率直に自分を説明した、と感じるけれど。

ご自身は、キリストやルドラチャクリンのイニを受けましたか。
それとも呼吸法やシールドルームの修行で、そんな体験をされたのかな。
よかったらお教え下さい。

>>1997.4.24の社長さん陳述について、読まない、まあ読んでも意味がない、という上記レス
>>ご自身が言って来たことと正面から矛盾する
>あなたが私にしつこく読めと催促しているから翻意して妥協しているだけ

なにをそう怖がっておられるのか。
現象界でも社長さんは話しているのだから、そしてご自身はそれ以外の社長さんの説法での話も随分使ってもいるのだから
それ一つだけは読まない、と言うのはなんなんじゃと言うように評価されてしまいますょ。

683 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 10:56:10.62 ID:FR0UjRQS
>あくまでも現象界での接触が全てとお考えの方
>「それは違う」と説明してもまるで聞く耳を持たず

うーん、聞く耳は持ちたいと思います。そう感じられなかったらごめんなさい。

で、現象界以外の所での話は、
「形而上」というのかなつまりは言葉で言うことはできないものですから、それを言葉でいくら話し合っても、実は意味がないことです。
そうではないですか。
それをして「語り得ぬものには沈黙しなければならない」という誰だったかの言葉になるのではないかな。

一方で幸い、少なくとも現象界というものがあり、それは共に認識しあえると。
だから、それを土俵としてなんら問題はないでしょう。
現象界には、もちろん社長さんの言動を含むものです。事件云々だけでなくて。

ご自身が今やっている、これを読んで書いたりすることも、所詮010101の信号を高度に利用した「現象界」のものでしょう?
それと同様に、1997.4.24の社長さん発言程度は、どうか読んでみたらっ?と思うんですよ。

ご自身が怖がりではなく「真理」を掴もうとするならば、ではあるんですけれど。

>>すなわち、明確に矛盾したことをご自身は言われてしまったんです。
>揚げ足取るのがお好きのようですが、相も変わらず思い込みと決め付け

?「揚げ足」ではないですょ、明白に。
ご自身が「一対一」のみに重きを置くと書いたところ、
それ以前のお話が「一対一」のみの言葉からの話ではないのだから、
明白に矛盾していると述べたのですょ。

そして、一対一の経験が、現象界では少なく又はなく、それ以外の世界での言葉だと言うならば
それは、他人に対しては「信じるから信じる」と言っているだけ、何ら論拠を説明したことにならないもの、ということになるんです。

「体験してみればわかる」と良く教団が勧誘の際に言っていた言い方に過ぎない、と。

684 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 10:56:50.91 ID:FR0UjRQS
また、それ以外の世界での一対一での言葉だと言うならば、その経験はどんな風にされたのかを、心配しています。
薬物も所詮現象界でのことです。呼吸法もね。その体験も現象界で感じたことでしかない、と。
それらにこだわる傾向があるとすれば、それは失礼ですけれど依存症であり、時にはフラッシュバックでしょうし。

>620
>密教のグルと弟子の関係は、そういう外側の意思伝達−いろんな人相手の説法−を超越しているのです。

>何故そんなに怪しげなサイトに誘導したいのでしょうか?

ムッタ師といったかな、「河上イチロー」さんが現役時代にワークでアップしていたもので、怪しげでないんだけれど。

>私は自分の体験から色々と書いてますが、一度も「教祖に帰依をしろ」等と他人に強制した事は御座いません。
>所謂信者ではないからです。

「グルと弟子の関係」云々と言いながら、信者ではないと言うは、矛盾してます。理解されたし、です。

ご自身が他に強制などしていないのはその通りです。しかし宗教としての正当性を主張されているのです。
それは私が、ご自身に脱会など強制していないのとおなじことです。

現在のところ、教団という集団にいようがいまいが、ご自身は信者さんです。
そしてそんな存在は、ヒトラーやその言説の正当性を主張する人がいれば、ナチスヒトラーの被害者らはもちろん多くの人が激しく批判し、憤るのと同様に、オウム事件の被害者らとして、その他の多分多くの人からも、とうてい許せるものではないのです。

まして、現象界であろうがなかろうが、社長さんの法廷での話さえ聞こうとしないようでは、
矛盾してますょと言いたくなってしまうんです。すまないけれど。

1996.4.24
ttp://hikari777.rakurakuhp.net/i_470481.htm
1997.4.24
ttp://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/10-7.html
の2つがあるんです。

685 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 14:31:32.98 ID:/vVkloE0
>>666>>677
オウムには一応大乗の発癌があったけど、その救済の実態は人を食い物にする
偽グルを信仰させることだった。

正当な大乗仏教は経典の読経がかなり多く長い、その後マントラ
その経典の中には経典ごとの仏を称えるものと一切衆生の利益を願う
経文がほとんど。
オウムみたいにマントラだけ唱えるものとはかなり違う。
そういう経典を唱えていると不思議と嫌いな奴も許せる気持ちになる
ま、昨日は3時間くらい修行した後のレスだったので
そういう気持ちになった直後だったからね。

686 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 14:41:59.51 ID:/vVkloE0
あとオウムの大嘘を2つ指摘すると、1つは前にも言ったかな
修行をすると功徳が減ると言うが、正当な仏教では修行をすると功徳になると
言われている。
なぜなら煩悩を離れた仏はそういったものを欲していない
衆生が修行をすることこそ仏の望むこと、だから修行をすると功徳になると言われている

もうひとつは修行をした後、功徳を積んだ後、一切衆生に還元されるように回向すると
その功徳は減らないと言われている

687 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 14:45:23.22 ID:/vVkloE0
麻原がそんなこと言ったら、金が集まらないからな
修行をすると功徳が減ると大嘘をついていたし
回向をすれば積んだ徳は減らないとも言わなかった。

688 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 14:54:11.18 ID:vq3VVx/9
>>686
お前、何回同じ話してんだ?
毎回論破されてるのに

689 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 16:22:56.96 ID:/vVkloE0
論破された覚えはない。そっちが勝手に論破したと思っているんだろう
二つ目の回向の話は今回が初めてだ

あんたネット対応ワークのサマナか?

690 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 17:12:12.45 ID:r1E7MDRf
よっぽど現役さんにかまってもらいたいんだね。
素直に支部に行って来なよ。

691 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/05(金) 17:14:52.29 ID:Sr00RpyK
>>689
>論破された覚えはない。そっちが勝手に論破したと思っているんだろう

 他の人だと思いますが、何度もこの果たしてスレでその話を出す人が居て、そのたびに完全に論破されてましたよ。
 出所は貴殿でしたか。
 日本語さえ理解出来ればそういう誤解は生じないレベルの話ですよ、それは。
 必死に教義の矛盾を探してその程度とは、あまりにもお粗末かと。
 教義批判も結構ですけど、もう少し真面目に教義を学ぶべきかと。

>二つ目の回向の話は今回が初めてだ

 確かに初めてですね。
 「回向すると功徳が減る」とは、いつ何処で誰が言ったのですか?

>あんたネット対応ワークのサマナか?

 この程度で心を荒立て疑心暗鬼の塊でそう決め付けるなら、あなたにはまだネット掲示板でコメントするには早すぎると思います。
 よほど「オウム」や「麻原さん」に拘っている方のようですが、公共のネット掲示板に投稿するには失礼ながら精神的に幼稚すぎると思われます。

692 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/05(金) 17:25:39.93 ID:Sr00RpyK
>>682
>どもっ、こんにちは。

 毎回毎回、馴れ馴れしい方ですね。
 礼儀を弁えているなら、名前くらい名乗りなさいよ。

>限定なく「一対一」とあるから「現象界」でも経験があるのかなと思ったら、そうではなかったんですか。

 また「ゼロか百か」という極端な捉え方をしてらっしゃいますね。
 幾ら現象界で経験があっても、此処で言う訳無いでしょ。

>まさか現象界で社長さんが何を言ってきたかも、実は関係がないということになっていくのかな。
>そこまではいかないよね、多分。

 「社長さん」って、誰?
 自身の馴れ合いblogでしか通用しない隠語を披露されても、色々な意味で痛々しいだけですよ。

>ご自身は、キリストやルドラチャクリンのイニを受けましたか。
>それとも呼吸法やシールドルームの修行で、そんな体験をされたのかな。
>よかったらお教え下さい。

 はぁ?? つい最近の体験ですけど?

>なにをそう怖がっておられるのか。

 怪しげなURLを貼って「さあ踏め!」とか、貴殿のネット・リテラシーの無さを嘆くしか有りませんな。

>現象界でも社長さんは話しているのだから、そしてご自身はそれ以外の社長さんの説法での話も随分使ってもいるのだから
>それ一つだけは読まない、と言うのはなんなんじゃと言うように評価されてしまいますょ。

 だから読むから此処に貼って下さいと申してます。
 いつまでもウダウダと御託を並べて、一体何を怖がってらっしゃるのでしょうか?

693 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/05(金) 17:56:00.20 ID:Sr00RpyK
>>683
>で、現象界以外の所での話は、
>「形而上」というのかなつまりは言葉で言うことはできないものですから、それを言葉でいくら話し合っても、実は意味がないことです。
>そうではないですか。

 言葉で正確に表現するのは難しいですが、それでも言葉で言う事は出来ますよ。
 しかし、またもや何も理解していないのに頭でこうだと思い込んで決め付けてらっしゃいますね。
 反論の為の反論にも見えますが。

>それをして「語り得ぬものには沈黙しなければならない」という誰だったかの言葉になるのではないかな。

 私も「語り得ぬ物」には「沈黙」を保ってますので、ご心配なく。

>一方で幸い、少なくとも現象界というものがあり、それは共に認識しあえると。
>だから、それを土俵としてなんら問題はないでしょう。

 現象界より上の世界限定という前提条件で(しかも仮定上の)話をしているのに、現象界の話を持ち出すのはナンセンスです。

>現象界には、もちろん社長さんの言動を含むものです。事件云々だけでなくて。

 現象界の事件については、「謝罪に値する悪業である」と先に申してます。
 その前提条件を未だ理解出来ていらっしゃらないのは、貴殿だけかと。

>ご自身が今やっている、これを読んで書いたりすることも、所詮010101の信号を高度に利用した「現象界」のものでしょう?

 ですから現象界より上の世界限定の話だと申しております。
 死後の輪廻の様子とか、現象界で目に見えますか?

>それと同様に、1997.4.24の社長さん発言程度は、どうか読んでみたらっ?と思うんですよ。
>ご自身が怖がりではなく「真理」を掴もうとするならば、ではあるんですけれど。

 読みますから、早くこのスレで貼って下さい。

694 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/05(金) 17:59:44.54 ID:Sr00RpyK
>>683

>?「揚げ足」ではないですょ、明白に。
>ご自身が「一対一」のみに重きを置くと書いたところ、
>それ以前のお話が「一対一」のみの言葉からの話ではないのだから、

 何か、話を完全に混同してワヤクチャに認識していらっしゃるようですね。
 それぞれの話がそれぞれ何について何を前提条件として何に対して話しているのかを、もう一度良くお確かめ下さいませ。

>明白に矛盾していると述べたのですょ。

 語尾を小文字にするのは、幼児語の振りですか?
 失礼ながら、貴殿の頭の中も半ば幼児化していらっしゃるように見受けられますけど。

>そして、一対一の経験が、現象界では少なく又はなく、それ以外の世界での言葉だと言うならば
>それは、他人に対しては「信じるから信じる」と言っているだけ、何ら論拠を説明したことにならないもの、ということになるんです。

 はい?
 一体、いつ誰が「一対一でグルから与えられた言葉」を話していると述べました?
 そもそも何で私が他人に対して「密教のグルから授かった内容」を公開しなくてはならないのですか?
 「密教」の意味を根本的に誤解していらっしゃるとしか思えません。
 私は自分で得た体験を元に差し障りない事を述べているだけです。

>「体験してみればわかる」と良く教団が勧誘の際に言っていた言い方に過ぎない、と。

 禅宗でも只管打坐と言いますが、「体験してみればわかる」は経験則から来る真実ですし、現実に貴殿は頭で考えて誤解してばかりで、こちらの話どころか教団の教義すらまともに理解出来ていらっしゃらないではないですか。

695 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/05(金) 18:18:17.33 ID:Sr00RpyK
>>684
>また、それ以外の世界での一対一での言葉だと言うならば、その経験はどんな風にされたのかを、心配しています。
>薬物も所詮現象界でのことです。呼吸法もね。その体験も現象界で感じたことでしかない、と。
>それらにこだわる傾向があるとすれば、それは失礼ですけれど依存症であり、時にはフラッシュバックでしょうし。

 それは御自身で自在にアストラル界・コーザル界を経験し、他人の状態も正確に認識出来るようになってから、御判断下さい。

>ムッタ師といったかな、「河上イチロー」さんが現役時代にワークでアップしていたもので、怪しげでないんだけれど。

 「〜ムッタ師」は大勢居るし「河上イチロー」なるサマナの存在は存じません。
 いずれにしろ公の記録でないならば、内容の信憑性にも欠けると思います。

>「グルと弟子の関係」云々と言いながら、信者ではないと言うは、矛盾してます。理解されたし、です。

 だから「所謂信者」と述べました。意味が理解出来ませんか?
 いずれにしろ、密教におけるグルと弟子の関係は、貴殿の認識出来る「宗教」や「信者」という固定観念すら全く超越しているとお考え下さい。

>ご自身が他に強制などしていないのはその通りです。
>しかし宗教としての正当性を主張されているのです。

 宗教=宗教団体じゃ御座いませんよ? しかもそれ、仮定上の話ですし。

>現在のところ、教団という集団にいようがいまいが、ご自身は信者さんです。
>そしてそんな存在は、ヒトラーやその言説の正当性を主張する人がいれば、ナチスヒトラーの被害者らはもちろん多くの人が激しく批判し、憤るのと同様に、オウム事件の被害者らとして、その他の多分多くの人からも、とうてい許せるものではないのです。

 実際に憤られていらっしゃる「被害者」の方は、滝本氏お一人でしたけど?

>まして、現象界であろうがなかろうが、社長さんの法廷での話さえ聞こうとしないようでは、
>矛盾してますょと言いたくなってしまうんです。すまないけれど。

 読みますから此処に貼って下さいと申してます。
 公の場に晒されると何か不都合が御座いますか?

696 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 18:21:46.86 ID:/vVkloE0
>>691
では論破の言説を教えてくださいな

回向すれば功徳は減らないとは、例えばチベット仏教では常識で
何人の師から法話で聞いています

697 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 18:37:19.08 ID:/vVkloE0
功徳を積むというのも、もちろん布施も重要だけど
それだけではない。曼荼羅供養、7杯の水の供養
花、供物、水2つ、お香、塗香、蝋燭、音の供養など
それだけで功徳になるわけで
オウムみたいに金と人(新たな鴨)を連れてくることが功徳だと
ものすごく偏った麻原に都合の良いことだけが功徳になると言う
ものとはかけ離れている

698 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/05(金) 18:39:16.44 ID:Sr00RpyK
>>696
>では論破の言説を教えてくださいな

 功徳を積んでから修行すれば、功徳の分だけ修行が進み、積んだ功徳は消える。
 その消えた功徳は、修行が進んだ分だけ「修行上の功徳」に姿を変えた訳です。
 オウムの基本的な教義を学び、義務教育レベルの「エネルギー保存の法則」さえ知っていれば、考えずとも自ずと理解出来る事のはずですけどね。

>回向すれば功徳は減らないとは、例えばチベット仏教では常識で
>何人の師から法話で聞いています

 そんな話は訊いておりません。
 固定観念が強過ぎて、日本語が理解出来ませんでしたか?
 私が>>691で尋ねたのは、「「回向すると功徳が減る」とは、いつ何処で誰が言ったのですか? 」という事です。

699 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 18:46:30.86 ID:Sr00RpyK
>>697
>功徳を積むというのも、もちろん布施も重要だけど
>それだけではない。曼荼羅供養、7杯の水の供養
>花、供物、水2つ、お香、塗香、蝋燭、音の供養など
>それだけで功徳になるわけで
>オウムみたいに金と人(新たな鴨)を連れてくることが功徳だと
>ものすごく偏った麻原に都合の良いことだけが功徳になると言う
>ものとはかけ離れている

 オウム真理教でも、「曼荼羅供養、7杯の水の供養、花、供物、水2つ、お香、塗香、蝋燭、音の供養など、それだけで功徳になる」と説かれ、実践してましたけど?
 そんな事実すら御存知無いまま、無智によって今迄オウムを批判してらっしゃったのでしょうか?
 幾ら何でも、これはちょっと・・・・・・

 老婆心ながら忠告しておきますが、キチンと教義を学び直すまでは下手な批判は話さない方が良いですよ。
 批判対象を正確に認識出来なければ、正しい批判は出来ませんからね。

700 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 19:04:47.28 ID:/vVkloE0
>>698
積んだ功徳は消えないっていうの

701 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 19:28:14.05 ID:/vVkloE0
オウムの道場に7杯の水の供養(これにも作法がある)
8供養なんてなかったけどな
曼荼羅供養は刑務所から出てきた上祐が良く知らないままに教えたと聞く
>>698
回向をすれば功徳が減るとは言ってないがな
逆に積んだ功徳は減らないと言ったよ
誰でもいいからただの僧侶にでも聞いてみなよ

>>677
全スレ主は一応弁もたつし馬鹿とは思えないが根本が間違っているよ

702 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 20:47:33.59 ID:FGSsRNoF
利器さんの件になると無智どうしが絡んでるようだなw

703 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 21:23:10.05 ID:WABDSY5z
南無阿弥妙法蓮、遍照金剛、波羅密多、

天地の天理の金神が、恐み手かざし申す、住吉ねーずも申す、

チャールズラッセル、ムンソンミョン、ジョーセフスミスが、アーメン、

カンターレーの尊師のミカエル、富士の弥勒も消え去った、

僕らは土星の悪魔の菩薩の仏陀!

704 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 22:29:47.50 ID:/vVkloE0
>>698
>そんな話は訊いておりません。
それはあんたがオウムしか知らないからだろうよ

>キチンと教義を学び直すまでは下手な批判は話さない方が良いですよ。

何度も言うけどオウムの教義自体インチキなんだよ
麻原はヨーガの技法には優れていたけれど、それを利用して信者を支配した
結局死刑。それが怖くて糞尿垂れ流している
いい加減目を覚ましたらどうかね

705 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/06(土) 00:44:54.39 ID:ZJ8lvvnQ
>>70
>オウムの道場に7杯の水の供養(これにも作法がある)
>8供養なんてなかったけどな

 所作は重要視されてなかっただけで、多少形を変えた物が存在してました。

>回向をすれば功徳が減るとは言ってないがな
>逆に積んだ功徳は減らないと言ったよ
>誰でもいいからただの僧侶にでも聞いてみなよ

 意味不明です。
 >>687で「(麻原は)回向をすれば積んだ徳は減らないとも言わなかった。」と書いていたから
じゃあ、「(オウムでは)いつ何処で誰が回向すれば積んだ功徳が減ると言ったの_」と尋ねているだけです。
 誰もチベット仏教で「回向すれば功徳は減らない」とされている事など訊いておりません。

>>704
>それはあんたがオウムしか知らないからだろうよ

 それは貴方が日本語を聞いて話を理解する能力に欠けているからです。
 「功徳を積んで修行すれば、積んだ功徳が無くなる代わりに修行が進んで修行上の功徳になる」事は理解出来ましたか?

706 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/06(土) 01:40:38.32 ID:ZJ8lvvnQ
追記になりますが。

>>684
>また、それ以外の世界での一対一での言葉だと言うならば、その経験はどんな風にされたのかを、心配しています。
>薬物も所詮現象界でのことです。呼吸法もね。その体験も現象界で感じたことでしかない、と。
>それらにこだわる傾向があるとすれば、それは失礼ですけれど依存症であり、時にはフラッシュバックでしょうし。

 形而上の世界について自分で見た事も経験した事もないばかりか仕組みすら理解出来ていない人間が、見た事もない他人の心内について勝手な思い込みで忠告するとは、当に「偽グル」の特徴だと言えます。
 いっそその思い込みの信条に従って御自身で怪しげなカルト団体を立ち上げられて、多くの衆生を誤導されては如何でしょうか?
 無論、貴殿も信者さんも今以上に意識が混濁して真実を見失い、色々な意味で不幸になりますけどね。

707 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 02:10:40.73 ID:xG2kkDC5
もう既にやってるから笑えない
今後、どう現象が動いてゆくのか興味深い
生暖かく見守りたい

ここまで執拗に同じ批判を繰り返す精神状態は
キャンと似た錯乱状態であろう

キチガイとしてあしらう扱いにシフトすべきだろう
まともに相手をしても時間の無駄だ

どちらも性欲にまみれて動物のカルマが強いというのは
興味深い
知性の低さ、曖昧な記憶、錯乱、同じ批判の繰り返し



ところで
キャンは一体どうなったのだろうか?

708 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 02:22:37.49 ID:xG2kkDC5
ま、批判されれば説明の機会が与えられる
この人を説得する必要はないので
法則をアピールする機会として余裕を持って活用すれば
利益になるのではないでしょうか

議論練習用人口無能ですね。

709 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 02:29:44.88 ID:fsaNfq/6
>>707
おまえ、もうとっくに見捨てられてるよ。

710 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 02:43:37.02 ID:CzrDlPqw
前スレ主は、要はオウムの比較的初期に入信、出家、裏ワークには参加せず、事件後の後処理ワーク
にも参加せず、教団が経済的に疲弊してからも特に重用されず、自然消滅していった信者なんでしょ

事件後の早い時期に戦力外通告されていながら、帰依に優れた信者気取りで教学、修行をマイペース
で行って、我こそグルの意思を理解し実践しているつもりの一人オウム

麻原同様に他の真理、聖者を無視、むしろ愚弄し、「我が正しい、他は間違っている」の修習
体験するほど、自意識過剰、錯覚増大が確定していく日々
ついに真理との縁が消滅し、まったく耳に入らない状態へ

読解力他国語能力については、河上イチロー氏の爪の垢でも煎じて飲んだらマシになるかもな
赤点から林修レベルまで一気に上昇できよう

教義の理解については、松尾氏から爪の垢を貰えばよろしい
麻原に一生付いていくという部分を除けば、幼児から教授レベルに理解度アップだ

霊性については絶望的だな、飲む爪の垢が無いよ

711 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 02:57:56.60 ID:5grdMcOX
松尾氏って米国帰りの松尾氏?

712 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 03:03:33.81 ID:xG2kkDC5
> 前スレ主は、要はオウムの比較的初期に入信、出家、裏ワークには参加せず、事件後の後処理ワーク
> にも参加せず、教団が経済的に疲弊してからも特に重用されず、自然消滅していった信者なんでしょ

うーん、恩田君、自己紹介乙

> 事件後の早い時期に戦力外通告されていながら、帰依に優れた信者気取りで教学、修行をマイペース
> で行って、我こそグルの意思を理解し実践しているつもりの一人オウム

うーん、恩田君、脱会までの自己紹介乙

> 麻原同様に他の真理、聖者を無視、むしろ愚弄し、「我が正しい、他は間違っている」の修習
> 体験するほど、自意識過剰、錯覚増大が確定していく日々
> ついに真理との縁が消滅し、まったく耳に入らない状態へ

うーん、恩田無境君、今の自己紹介乙

> 読解力他国語能力については、河上イチロー氏の爪の垢でも煎じて飲んだらマシになるかもな
> 赤点から林修レベルまで一気に上昇できよう
>
> 教義の理解については、松尾氏から爪の垢を貰えばよろしい
> 麻原に一生付いていくという部分を除けば、幼児から教授レベルに理解度アップだ
>
> 霊性については絶望的だな、飲む爪の垢が無いよ

うーん、自己紹介乙

やっぱり卑屈が強いんだね
虚勢と劣等感
動物だね

713 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 03:29:13.25 ID:CzrDlPqw
さて、麻原の煩悩快楽満喫生活はうまくいっていたのであろうか

麻原が教団製造の覚醒剤の中毒になっていた報告があった
そして麻原は愛人らにも使用していたという暴露もあった

また私自身も見たことだが、第6サティアンではおかしなことがよくあった
お供物工場の一時完全封鎖は、全扉前に愛人らが陣取っての通過拒否の念の入れよう
そして前日まで普通だったのに、表情が明らかに暗く別人になって修行入りさせられる愛人達

「私達はいつでも麻原を迎え入れる準備ができています」と高弟が目のやり場に困ったほど居
た半裸の愛人達ばかりではなく、新たに選ばれた愛人の中にはおそらく拒絶したり、覚醒剤が
合わなかったりした者も当然居たんだろうと思う

このような麻原の実態について書くと、「根拠が無い、竿姉妹らの名前を全員書け」という人が
現れる もちろん前スレ主氏のことである

そのような要求ができる頭の持ち主は、過去と現在であなただけ

サンデー毎日他メディアでも告白者はもちろんA子さん表記または仮名であった
昔、主要幹部サマナの格付けを行った大梵天サンデー氏もビックリの要求

批判者は必ず叩くが、手段は問わない、無智だとバレても騙せるやつがいるならそれでOK、
麻原そっくりである

714 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 03:35:16.58 ID:xG2kkDC5
さぁ、恩田のキャン化が進んで来ましたね
予想通りw

715 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 03:57:46.95 ID:5grdMcOX
>>705
願望成就系の修行は別として、たとえば緑ターラや護法尊など
は別にして積んだ功徳はなくならないって言うのさ
その修行でさえ功徳がなくなるのではなく、新たに功徳を積む必要があるということ
いい加減くそたれオヤジの間違い教義をぬけだせよ

ついでに言っておくとオウムではホワイトターラーが願望成就だとか言われていたが
真っ赤な嘘。白ターラーは病気の治癒など効果がある
願望成就は緑ターラーだぜよ
他にも赤ターラーとかあるけどな

716 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 04:03:45.32 ID:CzrDlPqw
>>711
KCMYさんのつもりで書いたけど、正直、本名や芸名を一番良く忘れます
加齢は怖いですね、くわばらくわばら

あー連呼さん、こんな時間にお疲れ様
ところでいったい何人いるんだよ恩田さんw
あなたにかかると変化神が大勢いる恩田さんスゲーってなりそう

ところで連呼さん自体が何人いるのかよくわからないんだが、ヤリ捨てにされた女の
ようなやつと書いたら、「酷い言い草だ」「確かにそういう奴」とかレスがあった

そんなことは知らんので偶然なんだが、連呼のわけを聞いても答えんし、好きな女
サマナを寝取られたやつなのかと思ったこともある

連呼さんは文章書けた人なんじゃないの?事件当時3−13才のキッズでしたと言った
のと、中国チベット論書いたのは同一人物なの?

文書けるなら文書けよ、麻原しか頭にないのとは違うんだろ?

717 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 04:06:52.56 ID:5grdMcOX
結局、麻原はインドヨーガ、チベット仏教、小乗仏教から
教えを盗んだんだろう
本家本元はもうお終いで自分だけが最高だと大嘘をついてな
オウム麻原を持ち上げている輩さにょぉ
本家本元に行ってよーく調べてから文句言いなよ
これだけは絶対断言できる

718 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 04:20:04.59 ID:5grdMcOX
麻原は何も知らずににチベット仏教に近づいたんだよ
マハーむどらーを掲げて本尊はぐやさまじゃ
最高神はシヴァ。ちゃんちゃらおかしいね。
カギュでマハームドラーなら本尊はヴァジュラダラとチャクラサンバラ
だろう。
所詮、多少ヨガで力をつけたオヤジの作ったインチキ新興宗教なんだよ

719 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 05:34:35.17 ID:5grdMcOX
麻原は常に修行を進めれば功徳が減るといっていたがな
在家でさえ普通に生活していると功徳を消耗すると言っていた

当時在家の自分はそれに納得できなかったね

嫌な上司にハイハイ従い仕事して、それで得た給料を自分の為に使って
何が功徳が減るんだ????????????????????????
それなりの苦労をして稼いだ金なんだぜ
そのころからオウムはおかしいと思っていたら20世紀最大の犯罪を
犯しやがった。そのせいでハムの旦那がやってきて偉い迷惑こうむっているんだよ

720 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 06:03:58.15 ID:5grdMcOX
ハムの旦那、自分の知り合いの元信を追跡して奴が追跡に気づいて電車降りたら
もうひとりのハムの旦那が待ち構えていて追跡されて尋問されたそうだ
奴ら国家犬は2匹で行動しているらしいからな

721 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 06:05:53.62 ID:fsaNfq/6
>>720
>奴ら国家犬は

まーだそんなこと言ってるのか。

722 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 06:17:38.24 ID:5grdMcOX
いーや、オウム事件を解決??しかかっている警察、検察には敬意を示すよ
ただそうでもないことに自分の点数上げる為に職務質問したりする
犬には反感感じるね

723 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 06:24:56.74 ID:SF51TMYJ
>>716
いろんな話が頭の中でグチャグチャになっちゃって、整理できない人みたいだね。
>>713のような動物的な妄想ばかりしているから、
脳みその中身もすっかり動物になっちゃってるんだね。

724 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 07:05:52.52 ID:R2qk9K+9
「マイトレーヤの弟子はステージが低いから、騙したっていい」って本当なの?

725 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 07:16:48.01 ID:5grdMcOX
>>723
なんよでも言え、これから一座やって3時間やってねるぞ

726 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 10:27:43.42 ID:CzrDlPqw
神の意思どおりの修行を為すなら、徳は減らない
神に近づき、神になるのだから

自己のエゴを満たす目的で修行を為すなら、徳は減る
神から離れ、いづれ地獄に向かうのだから

麻原を見てごらんよ、現象界も形而上学も関係無く既に地獄ではないか?

727 :0FC9M8cD:2013/04/06(土) 10:35:28.44 ID:97VH+nI3
>>673-675
この回答内容、完全に回答に行き詰まった人間の末期状態といえる。質問内容を真正面から受けられず、根拠もなくただただ相手の能力を攻撃する。

>>673
>  現実のその通りの経験をしました。

↓これのどこが体験なのかな?
>  無常を越えて全ての縁起が理解出来ます。
> 全てが幻影であると知り、カルマから解放されます。
> 智慧が付き、自ずと四無量心が芽生えます。

あなたが前に例に挙げたクシティガルバ正悟師は体験を詳細に描写されていたが、そのレベルで描写してくれないかな。

>  こちらが質問しているのですよ。
> 早くその仏弟子の名前を挙げて下さい。

あなたは小手先のディベートテクニックを学ぶよりも、まず日本語の読解能力を高めた方がいい。
私は、輪廻転生を背景とした価値観を持つ仏教徒について述べていたのに、「完璧に体験して理解して」というハードルを上げて求めてきたので、
そういう人はいますか?と反語表現をしたが、揚げ足を取るので精一杯で意味を受け取ろうとはしない。
そして私は「完璧に体験して理解した仏弟子」など一言も言っていないのに、「早くその仏弟子の名前を挙げて下さい」などと勝手に話をエスカレートさせる。

> まるで修行経験の無い人には、言っても理解出来ない事が証明されたわけですが。

あなた何も言っていないよ。独りよがりな性格は、麻原狂信を続けた修行の成果かな。

> 仏教修行で得られる体験は、今のあなたが認識している世界観とは次元が違う話だという事

だからあなたの体験を言ってみろって。
この一通りの書き込みを見たら、お前が「無常を越えて全ての縁起が理解出来る」事に程遠いことはよくわかる。
麻原の言ったことはリピートするが、自分の言葉ではまるで表現できない。何一つ理解していないことは明白だな。

728 :0FC9M8cD:2013/04/06(土) 10:37:50.26 ID:97VH+nI3
>>674
>  救済を志して真面目に修行しているサマナなら、皆多少は出来ます。

人に「自在に他のカルマを受け浄化出来るステージ」と要求しているのに、なんでお前は、「多少」でいいんだ?
人には高いハードルを求めているのに、問われると低いレベルで威張り出す。まあ、これも「自分はいいが、他人はダメ」という典型的なオウム脳ということなのだろう。

>  「輪廻転生への影響」という判断基準について、既にお話ししたはずですけど。

そんな言い逃れで済むと思っているのかな。一言抽象的なことを言う以外何も言ってないだろう。
具体的に言ってみろって。
麻原の四無量心の話や高橋シズヱさんについてはあれほど長々書いているのに、どうしてこの重要な話に、一言ポツリとしかかけないんだ?
書くことがないからだろ。正直に言いなさい。

> 被害者を全知全能の絶対者とお考えの観念的な方

お前本当に思考が歪んでいるな。どれほど心が屈折しているんだ?

729 :0FC9M8cD:2013/04/06(土) 10:42:19.03 ID:97VH+nI3
ちょっと、ここまでの議論を振り返ってみたい。

私は、>>462->>463にかけて、様々な角度から、麻原の起こした事件について検討してみた。
その中で、見えない世界の影響について、簡単に「どうにでも言えてしまう」とだけ述べたが、
ここはいささか簡潔すぎるきらいがあった。
なので、前スレ主から目に見える世界だけで評価している、現世の価値観で評価していると批判されることになったが、
そこで、ではその「見えない世界」ではどうなっているのか、現世の価値観ではない価値観とは何かについて、
詳細を求めたが、何一つ具体的なことは述べず、ただ単に一言抽象的な言葉を繰り返すだけであった。

今更ながら、この人物は、オウムや麻原について議論するには不適格な人間ではなかったかと思う。

730 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 10:44:53.08 ID:CzrDlPqw
というわけで、そもそも自己の煩悩を満たす修行は、修行ではない

修行は、時が過ぎるのを早める手段であるとも言え、修行で徳が減るのであれば地球は
修行をしない人=ゆっくり自然にまかせて魂の進化を進める者と、修行する人=今生〜
数生で魂の進化を図ろうとする人のカルマの総和で軌動を移動し続けているわけだから
徳は結局無くなり、地球は自転不能そして人類滅亡というシナリオとなる

んなわけはないから、神の意思にかなった真の修行で徳が減ることはなく、麻原の妄説
であることが理解できる

意味がわからないかもしれないが、こちらも秘さなくてはならないことがあるのでご了承
願います

731 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 10:47:34.92 ID:fsaNfq/6
お前らが良い子かどうかで、地球の自転公転速度が変わるのか。
すごいな。
物理学ひっくり返る大発見だぞ。

732 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 10:52:18.56 ID:oEu5T/H+
オウム信者の弱点ってなんですか?
残忍で粘着質だがディベートや脅迫的会話に秀でており、一般人が相手をすると簡単に洗脳されてしまう。
連続殺人事件の犯人松○や角○の強力版と言う印象があります

733 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 10:58:05.17 ID:fsaNfq/6
イニシエーションで貰ったモノをべたべた触ると発狂するよ。

734 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 10:59:41.92 ID:fsaNfq/6
身体を触るのも嫌がる。特に頭。

735 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 11:05:25.50 ID:oEu5T/H+
何で嫌がるんですか?
と言うか信者って未だに麻原を強烈に信じてる人も多いですよね
話をしてると人の命を虫けらにしか思ってないようで(普段は隠しているが)ゾッとします。

736 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 11:15:00.95 ID:fsaNfq/6
麻原を信心することで、麻原から神聖エネルギーが自分の心身に
流れ込んでくると信じ、またそう感じているんです。

そして、信者でない人の心身は汚れており、これと触れることで
まるで熱伝道によるエネルギー交換のように、神聖なエネルギーが
汚れたエネルギーと入れ代わってしまうと信じており、またそのように
感じてもいます。

カルマ交換とか、カルマが移るなどと表現されます。
神聖なエネルギーによって宗教的な目標の達成に近づくと考えて
いるため、信仰上の死活問題なのです。

737 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 11:16:34.23 ID:fsaNfq/6
エネルギーが吸い取られ、相手からどす黒い黒いエネルギー、悪いカルマが
流れ込んでくる様子をリアルに想像するので、本当に具合悪くなると思います。

そういう想像をしなければ、そういう風にはならないんですが、まぁ言っても仕方ないです。

738 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 11:28:18.26 ID:oEu5T/H+
どうせお前らはこのままいくと来世ゴキブリなんだから今のうちに殺してやった方がいいとか真顔でいうんですよ
殺しても天国に送ってやってるんだからいいことをしたんだとかマジで思ってて罪悪感の欠片もない。

739 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 11:33:04.25 ID:fsaNfq/6
オウム信者と接点があるんですか?
関わりにならないのがベストだと思いますが。

740 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 11:33:50.85 ID:oEu5T/H+
一体麻原のどこに神聖さを感じるんですかね?
そのオウム信者は麻原の頭に仏陀の証である肉髷があったとか神秘体験をしたと言うんですが。
このキモい信仰を捨てさせる方法は何かありますか?

741 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 11:37:38.76 ID:fsaNfq/6
本人の資質次第ですよ。
洗脳を解いて助けるなんて無理です。
家族なら、目が覚めるまで黙って保護してあげつつ待つしかありません。
あえて断言しますが。

742 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 14:41:02.64 ID:xG2kkDC5
おーいキャン、見てるか?
こんなん見つけたぞ
サルのインチキスピリチュアルと本物の修行の比較みたいで面白いわw

某結婚コンサルさんの講演会に参加したけど、帰りはみんな目が死んでたわ。
その時の話の内容がだいたいこういう感じ↓↓
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
女子力とか仰ってる女性の、何が大きな間違いかと申しますと・・・

女子力を磨くのは「女子」のうちにやっとかないと無駄ってことに尽きるんです。
幼少期から学生の間に、お稽古事や勉強をしっかりやっていれば「女子力」がつきます。

だけどいい歳になって「女子力磨き」なんてやっても、
それは「オバサンの厚化粧」と同じ意味なんですよね。

そんな無駄な努力をするよりも「良い歳のとり方」に力を注いだ方が、よほど美しく生きられるんです。
アラサーにもなってネイルだエステだのと必死になっても、それは内面の醜さを増すだけで、
外見も、これは自己満足を楽しむ分には宜しいのですが、男性諸氏には醜悪としか映りません。

昔着てた服を自分で上品にリフォームしてみるとか、
派手な化粧をやめて、自分の年齢を受け入れた自然なメイクを心掛けるとかした方が、
男性婚活者が結婚相手として認めてくれる可能性は格段に高くなるんです。

わかりますよ、みなさん私が古い考えなんじゃないかと思ってますよね?
しかしこれは婚活の現場で私が日々見ている最新の傾向なんです。
テレビや雑誌では、ほぼ真逆のことが言われてますけれども、
それは、言っちゃ悪いですけど、商売のための宣伝広告であって、
婚活女性のためを考えたアドバイスじゃないんですよ。

「最新」とか「正しい」とかいう情報は現実の男性にあるのであって、テレビや雑誌には無いんです。
そういった事をよく考えて、みなさんの婚活に対する姿勢を考え直してみてください。

743 :0FC9M8cD:2013/04/07(日) 09:04:39.59 ID:bM2v8vAB
前スレ主が何も言わないので、私から述べておこう。(長文だがご容赦を)

ある人がいて、別の人を殺したとしよう。そして、「殺された人が天界で幸せに暮らしていることがはっきりと見える、だから私の行ったことは善だ」と言ったとしよう。
通常は、その言葉をそのまま真に受けることはできない。
正しいと思わせるためには、より多くの人が同じヴィジョンを見ること。できるだけ第三者で権威ある人がいい。
もう一つは、その人のヴィジョンを見る能力が高いことを示すこと。例えば、未来予知を日時を含めて的中させたり、隠された事実を暴き出してその客観的証拠が見つかったりすると、この人の見たものは正しいかも、となる。

しかるに、麻原の場合はどちらのケースもない。時期を特定した予言はことごとく外れ、またソ連の崩壊やドイツの統合など重要な出来事が予言されなかったりと、
すでに事件前の93年の時点でも麻原の予言に対して疑念を持つ人は多かった。予言を当てにせず仕掛けだと考える信者がいるのは、この時点で外しまくっていたせいであるが。

そもそも一般人にとっては、死んだ人は天国に行くことになっているので、人間界の経験を十分経ずに、天界で暮らしているなどと言われても良いとは思えない。
他人の意志に介入することが良いことかという問題もあるがここではあまり触れない。
またこれは亡くなった方のケースであり、後遺症を残されているケースには当てはまらない。

744 :0FC9M8cD:2013/04/07(日) 09:06:28.55 ID:bM2v8vAB
麻原がポアできると信者が信じるのは、麻原自身が語ったいくつかのポアのケースである(このときは事故や病気で亡くなった人)。
しかし、これも単に麻原のヴィジョン内での話であり、たとえ周りの空間が変わったとしても単に気の流れを変えただけかもしれない。
信者は、自分のバルドー体験の中で麻原を観想することで引き上げられた体験を引き合いにし、麻原とパイプができればポアされると言うかもしれない。
単に主観的な思い込みもケースもあるが、仮にパイプがあったとしても、少数の信者のカルマの一部を背負っただけでダウンする器の持ち主が、
都市人口を10分の1にするぐらいのサリンをばら蒔いて、そのカルマを背負えるのかというのがある。
それに麻原自身が、相手が助けを望んでいない場合はポアは成功しないとも述べているし、名前を知らない場合は立ち会えないとも述べている。
誰が亡くなるかも分からない無差別テロでどうしてポアができるのか。

残るのは、麻原との縁ができたという、何とも曖昧で直接的な利益が感じられないものである。もし、単により多くの魂と縁を持ちたかったら、
大量にゴキブリでも殺していればよかった話である。そうすれば一般人は誰も文句は言わない。信者がポアの根拠としているカギューの聖者の話では、
殺すのは人ではなく、動物である。

私は、麻原について、そこそこ能力は持っていたが、救済という強迫観念が強すぎて、無謀なことをして自滅した人間と結論づけている。
付いていくのは非常にリスクが高い。

745 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 11:39:37.78 ID:tGBH9/dN
4/7(日)上祐代表が福岡市内で経営コンサルタントのご招待を受けて講演します

金集め、上祐頼みの光の輪。

上祐死んだら、どうすんのかね。

746 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 12:14:22.65 ID:1xTj6Ko2
>>743
>予言を当てにせず仕掛けだと考える信者がいるのは、この時点で外しまくっていたせいであるが。

以前、ハルマゲドンの予言が仕掛けだということに同意した者ですが、
ここ、あまりにも今までの流れを無視して話を作っているので、ひと言。
後期の予言が仕掛けだと主張していたのは、ここでは前スレ主さんと
それに同意した私だけだと思うのですが、
その主張は、それまでの予言が外れていたからではないですよね。
私の場合でいえば、前にも書いたように、ハルマゲドンの予言に関しては、
説法の度に、その内容があまりにも変わっていたから
グルは仕掛けとして意図的に嘘をついていると、その説法の時に感じたわけです。
あくまでも、それまでの予言が当たっていたとか外れていたとかという問題とは別次元の問題です。

こんな風に、これまでの話を無視されてしまうと、読んでる方としてもしらけますよ。

747 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 12:40:43.96 ID:RS64Ujj9
霊性・霊的能力の相対化の必要性は上祐氏も述べているが、カルトやその信奉者ははそれを徹底的に嫌う
私も麻原が絶対の時期があったが、視野を広げることでそれを乗り越えることができた
しかし相対化が困難(今現在の話)なので、なかなか信者の心を動かすことは難しい

748 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 13:06:09.52 ID:RS64Ujj9
霊性の相対化(進行)度と脱洗脳活動との関係を、過去にあった例を参考にテキトーにまとめてみた

@染まって無い者は染まる恐怖がある
(足の力で跳ねた空中浮揚写真では意味がない 同じ跳ね方をして麻原への信の有無が現象と無関係
であることを示す必要があるなど、噛み合わない)

A麻原信者
(オウム・麻原で頭いっぱい)

B現役か脱会か問わず、相対化が未進行
(我慢我慢の廃人時代で脱洗脳どころじゃない)

C洗脳から解放
(どんどん真理を吸収、オウムなんて蚊帳の外)

Dその人なりの脱洗脳意欲が出る
(神との契約が進む・迷惑を掛けられない・秘密保持の責務から、話が噛み合いにくい)

Eグル化
(別団体を作って独立)

F神からある程度の情報シェアの許可が出る
(レベル差が圧倒的で、求道心のタイミングが合った者以外は耳を貸さない)

G高次の瞑想段階に入るため、言葉、行為の行動規制がグルより与えられる(予想)
(そもそも現れられなくなる)

H個の完成
(身を持って証明できるため、アレフは消滅する)

@霊性や超能力自体ほぼ否定は別枠とし、A〜Hは麻原の絶対度を100〜0としたが順番はテキトー
Hは未登場

749 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 13:42:53.72 ID:eAJJkuPO
>>745
客寄せパンダがいなくなるから自然消滅かもね
広末じゃ客来ないし

750 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 13:54:44.46 ID:eAJJkuPO
上祐がいなくなったらイベントや本での収入が減るからな
説法などの参加者も減るだろう
貧困の輪では教団維持すら危ないかもね

751 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 14:02:21.07 ID:vEWOiDUp
>>727 :0FC9M8cD :2013/04/06(土) 10:35:28.44 ID:97VH+nI3
>この回答内容、完全に回答に行き詰まった人間の末期状態といえる。質問内容を真正面から受けられず、根拠もなくただただ相手の能力を攻撃する。

 また思い込みで誹謗中傷ですか。やれやれ・・・・

>↓これのどこが体験なのかな?
>>  無常を越えて全ての縁起が理解出来ます。
>> 全てが幻影であると知り、カルマから解放されます。
>> 智慧が付き、自ずと四無量心が芽生えます。

 意図的に教本にでも出て来るような言葉を選んでわざと端的に書きましたから、「ちっとも具体的でない!」と言われれば「仰る通りです」としか言えませんけど、
「これのどこが体験だ?」と言われれば「文字通りの体験ですけど?」と答えざるを得ません。
 上記のそれぞれについて具体的体験した訳です。
 経験が無いあなたがそれを頭で否定しているのは、あなたの修行経験が著しく不足している上に、おそらくあなた御自身で「考えた」妙な先入観念をお持ちだからなのだと思います。


 

752 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 14:04:13.74 ID:vEWOiDUp
>>727
>あなたが前に例に挙げたクシティガルバ正悟師は体験を詳細に描写されていたが、そのレベルで描写してくれないかな。

 私は寡聞にして存じませんが、クシティガルバ正悟師の体験談はそんなに詳細でしたか?
 私の体験も具体的に書こうとすれば出来ますが、私の経験はまだ上位の世界の極一部分に過ぎないし説法で説かれていない事も多いので、全てをお話しすることは出来ません。
 未経験の者に断片的な知識を与えることで先入観を持たれても困るし、既存の説法で説かれていない事を幾ら話したとしても文字情報しか得られない他者に対してそれが真実の体験である事を証明する術が無いからです。
 それに反論のための反論のネタを待ち望んでいる状態の今のあなたに対して詳細に話す事は、あなたにとっても私にとっても利益がないと思います。
 
 差し障りない事だけを述べさせて頂くと、瞑想修行または日常の内観によって高次の身体に意識が移り変わる時、まるで昆虫が脱皮するような感じで自分が普段の日常生活で使っている
肉体の傾向・感覚器官の傾向・イメージの傾向・意志の傾向・識別の傾向などの自分自身の五蘊が破れて消えて行くという感じで自分の意識が日常のカルマから解放されて行く様を
物理的に肌で感じながら、意識が日常の五蘊から離れて光の身体へ移行して行きます。この時、意識は中央管に集中しています。
 意識が別次元の広大な透明な光の世界に入るのでサハスラーラにも光のエネルギーが注がれて意識が高度に冴え渡り智慧が芽生え、五蘊やこの世の様々な事象が生まれては
消えて行く様子を見てまさにこの世の事象は実態が無く幻影であり無常であると認識出来、意識が現世を超越した事を自覚出来ます。
 意識は一応光の世界の身体にあるけれども、同時に現象界での意識も僅かに残っており、透明な光の世界を眺めながらも現象界をも裏側から(高次元の世界から)見る事も出来る状態です。
 この光の世界のエネルギーに意識を合わせると、何もせずとも自然に自動的に四無量心が芽生えます。
 同時に未だ自分の中に残って自分自身を苦しめている自己のカルマの縁起も理解出来るので、この時に光のエネルギーと四諦を使って自分の悪業を物理的に消して行きます。この際は強い慚愧の念が最も重要な要素となります。

753 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 14:05:03.81 ID:vEWOiDUp
>>752続き
 また今迄現象界ではまるで理解出来なかった教義や「グルの意思」あるいは教団における不可解な指示の意味が潜在意識・超潜在意識のレベル直感的かつ感覚的かつ具体的にその縁起も含めて一瞬で認識(感得)できるようになります。
 これはおそらくアストラル界での変化身とコーザル界の法身を同時に使っているのだろうと思いますが、未だ修行経験が浅いのでその辺は定かではありません。
 そして功徳が途切れると共に光のエネルギーへの精神集中が徐々に途切れ、意識は粗雑な次元に返ります。
 他にも現在・過去・未来が同時に存在している世界に入った経験とか色々御座いますが、上記(>>752)の理由により割愛させて頂きます。

754 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 14:07:16.04 ID:vEWOiDUp
>>727
>あなたは小手先のディベートテクニックを学ぶよりも、まず日本語の読解能力を高めた方がいい。
>私は、輪廻転生を背景とした価値観を持つ仏教徒について述べていたのに、「完璧に体験して理解して」というハードルを上げて求めてきたので、
>そういう人はいますか?と反語表現をしたが、揚げ足を取るので精一杯で意味を受け取ろうとはしない。
>そして私は「完璧に体験して理解した仏弟子」など一言も言っていないのに、「早くその仏弟子の名前を挙げて下さい」などと勝手に話をエスカレートさせる。

 そもそも、あなたが>>596で「現世の価値観ではない価値観について語ってください。」と尋ねたので、
私は>>610で「仏教に説かれている、輪廻転生を背景とした価値観です。」と答えたところ、
あなたはその重要な意味合いについて深く考えようともせずに>>611で「その輪廻転生を背景とした価値観を持つ仏教徒が麻原のやったことを評価しているとでも思っているのかな。」
などと直接関係無いことを言い出して話を反らたのが発端です。
 ここから話が脱線し始めた次第です。

 金剛乗を批判出来るのは輪廻転生を完全に理解した方でないと不可能なので、私は>>618
「その仏教徒とは、具体的にどなたの事ですか?
その仏教徒の方は輪廻転生の仕組みを完璧に体験し理解してらっしゃいますか?」
その前提でないとお話しになりませんので。」
 と尋ねさせて頂いた次第です。
 しかしあなたは「その仏教徒とは、具体的にどなたの事か?」にすら回答せずに>>661で「今生きている人の中で、そういう人はいますか? あなた自身は違うでしょ。」などと質問を更に的外れな質問で返す意味不明の反応をされた次第です。
 これは誰がどう見ても、日本語の読解力が無いのはあなた自身ですよ。
 それもこれも、あなたが反論の為の反論をする為に話の本題を理解しようとせず話を反らし続けた結果でしょうが。

755 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 14:09:41.41 ID:c/PDV9Vu
スゲー
修行を完成して布教始めてくれ
近頃は偽者ばかりはびこってて困る
完成してからでいいから

756 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 14:16:43.83 ID:vEWOiDUp
>>727
>あなた何も言っていないよ。独りよがりな性格は、麻原狂信を続けた修行の成果かな。

 端的に述べさせて頂きました。

>だからあなたの体験を言ってみろって。
>この一通りの書き込みを見たら、お前が「無常を越えて全ての縁起が理解出来る」事に程遠いことはよくわかる。
>麻原の言ったことはリピートするが、自分の言葉ではまるで表現できない。何一つ理解していないことは明白だな。

 この程度でムーラダーラを震わせて無智で決め付けている内は、有意義な論議は不可能ですね。

>>728
>人に「自在に他のカルマを受け浄化出来るステージ」と要求しているのに、なんでお前は、「多少」でいいんだ?
>人には高いハードルを求めているのに、問われると低いレベルで威張り出す。まあ、これも「自分はいいが、他人はダメ」という典型的なオウム脳ということなのだろう。

 謙遜しているだけで他意はないんですが、自分から本題を反らしまくって議論をワヤクチャにしている割に、つまらない揚げ足取りだけは熱心ですね。

757 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 14:44:14.39 ID:vEWOiDUp
>>728
>>「輪廻転生への影響」という判断基準について、既にお話ししたはずですけど。
>そんな言い逃れで済むと思っているのかな。一言抽象的なことを言う以外何も言ってないだろう。

 言い逃れでなくて、議論の前提となる重要な条件です。
 それを理解出来ていないのは、あなたに真面目に議論を深めようとする気が無いからです。

>具体的に言ってみろって。
>麻原の四無量心の話や高橋シズヱさんについてはあれほど長々書いているのに、どうしてこの重要な話に、一言ポツリとしかかけないんだ?
>書くことがないからだろ。正直に言いなさい。

 それを前提条件とした種々の話は、今迄散々長々と書いてきましたけど。
 何でこんな最も重要なポイントすら理解出来てないのかな?
 だからあなたの理解力が低すぎてあなたとは議論にならないと申した次第です。

>>被害者を全知全能の絶対者とお考えの観念的な方
>お前本当に思考が歪んでいるな。どれほど心が屈折しているんだ?

 実際その通りでしょ。
 他人の形而上の実体験まで己の幼稚な報復感情から来るねじ曲がった固定観念で根こそぎ否定しようとする試みが、どれだけ歪んだ思考なのか屈折した心の働きなのか理解出来ませんか?

758 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 14:47:20.56 ID:vEWOiDUp
>>729
>私は、>>462->>463にかけて、様々な角度から、麻原の起こした事件について検討してみた。

 全部この世の価値観で判断された物でしたね。
 現世的にはまあ大凡正しい見解かと思いますが、仏教的には何の価値もない話ばかりでした。
 例えばあなたは「救済の成功=教勢の拡大」だと誤解してらっしゃいませんか?

>その中で、見えない世界の影響について、簡単に「どうにでも言えてしまう」とだけ述べたが、
>ここはいささか簡潔すぎるきらいがあった。
>なので、前スレ主から目に見える世界だけで評価している、現世の価値観で評価していると批判されることになったが、
>そこで、ではその「見えない世界」ではどうなっているのか、現世の価値観ではない価値観とは何かについて、
>詳細を求めたが、何一つ具体的なことは述べず、ただ単に一言抽象的な言葉を繰り返すだけであった。
>今更ながら、この人物は、オウムや麻原について議論するには不適格な人間ではなかったかと思う。

 経験の無い高次の世界について頭で考えて判断しようとする人間は、端的な文章を見ても行間の意味も読み取れずにそう考えるのが関の山でしょうね。

>>730
未だに「修行で徳が減るのはおかしい!」とか言っている訳ですかw
おそらく口先を動かすだけで、真面目に修行出来た経験が無いんでしょうな。

>>733-737
修行して得られた聖なるエネルギーが他者に流れて行くのを嫌悪する心の働きは「小乗的である」と厳しく戒められていました。
修行して得られた聖なるエネルギーが他者に流れて行くのを嫌悪する心の働きを固持している限り、他者の救済は絶対に不可能ですからね。
イニシエーション物については、触られると他のカルマが入りますから、自分に与えられたイニシエーション物は他者に触れさせずに自分で管理することが求められます。

759 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 15:13:55.41 ID:9IGvKatV
88年、金○さんが将来有望な青年の◎本さんを食ったか食われたかして、◎本さんは独房に入ったのかな。金○さんは尊師のチェンバーで修行したら身体より太いクンダリニーがドッカーンと上昇して体がぶっとんだ。

760 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 15:32:36.13 ID:vEWOiDUp
>>743
>正しいと思わせるためには、より多くの人が同じヴィジョンを見ること。できるだけ第三者で権威ある人がいい。
>もう一つは、その人のヴィジョンを見る能力が高いことを示すこと。例えば、未来予知を日時を含めて的中させたり、
>隠された事実を暴き出してその客観的証拠が見つかったりすると、この人の見たものは正しいかも、となる。
>しかるに、麻原の場合はどちらのケースもない。時期を特定した予言はことごとく外れ、

 世紀末の未来ビジョンについては、入信前の方も含む多くの弟子達が体験しておりましたよ。
 
>またソ連の崩壊やドイツの統合など重要な出来事が予言されなかったりと、
>すでに事件前の93年の時点でも麻原の予言に対して疑念を持つ人は多かった。
>予言を当てにせず仕掛けだと考える信者がいるのは、この時点で外しまくっていたせいであるが。

 >>746氏も書かれている通り、「予言を当てにせず仕掛けだと考える信者がいるのは、この時点で外しまくっていたせい」では有りませんよ。
 「予言など外側の事象に一喜一憂せず、自分の修行に集中すべし」とはかなり初期の頃から説かれてましたし、そもそも修行や救済活動の目的の一つはハルマゲドン予言を外す事でしたから、
ハルマゲドン勃発を待望するような奇特な方でもない限り予言自体を幻影だと捉えるのは自然なことでした。
 ハルマゲドン予言については>>746氏の指摘通り後期になるにつれて時期も予言ごとにずれて根拠すら示されなくなり簡略化されて行ったので、
「どんな理論でも、その根拠を見て真偽を判断すべし」という教えから例えば'97年ハルマゲドン説などは信憑性のないフェイクだと判断出来た次第です。

>そもそも一般人にとっては、死んだ人は天国に行くことになっているので、人間界の経験を十分経ずに、天界で暮らしているなどと言われても良いとは思えない。

 死後の経験の無い一般人は死後の世界の有無を漠然と若しくは盲目的に捉えている訳ですから、「死んだ人は天国に行くことになっている」と盲目的に考えている人は全体の一部ですよ。

761 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 15:37:59.33 ID:RS64Ujj9
>>758

あなたは思考のみならず、体験までオウムで説く範疇に収まっているようですね
まさに、心身すべてを麻原に捧げた状態なのでしょう

その体験が常に維持できているようであれば、称賛すべきことといえると思います
しかし体験中に感じている果報(全ての縁起を理解、カルマから解放、智慧、四無量心)
とここ掲示板での言動(読解力、理解力含め)には明らかな乖離が見られ、大きな矛盾
が生じています

そして体験を山に例えれば、その山を見たことがあるというのではなく、実際の足で立つ
どころか住まいとしている自信があるなら、堂々と名乗っても良いのではないのでしょうか?
麻原から名前を貰ってなければ一考しなければならないでしょうが、芸名はこんな時以外
に役に立たないでしょう

コテハンという匿名で語るだけであれば、過去の大梵天サンデー氏に見られたような勘違
いキャラ現る以上の感想は持ち得ません

762 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 16:16:08.96 ID:9IGvKatV
金○さんはお金持ちがお布施したがったり、結婚したがったりしてたね。

763 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 16:17:16.09 ID:RS64Ujj9
>未だに「修行で徳が減るのはおかしい!」とか言っている訳ですかw
>おそらく口先を動かすだけで、真面目に修行出来た経験が無いんでしょうな。

おかしいな、あなたは智慧を体験してるんですよね?
教義の囚われとプライドしか感じられません

麻原流ツァンダリー(智慧か知識があれば>>730の裏にツァンダリーが浮かぶはず)では
粗雑なエネルギーを微細なエネルギーに練る過程で徳が減るんですね、それではあまり
効率的な瞑想法ではないのではありませんか?
いちいちロスしてたらいつ解脱するんですか?

正当なグルは最短で解脱できる方法を解きます
偽グルは効率を無視して解脱できない方法を解きます

ヴァヤヴィヤ6時間、アパンクリヤ3時間、そんな無駄で意味のない修行してたら
そりゃ徳も減るのかもしれませんね

燃費の悪い車に乗って、先ほど語った体験を維持できてるなら、過去の聖者、シッダを超え
てるのでもっと誇るべきです 超行者、超哲学者として精神世界に君臨できましょう

764 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 16:29:48.89 ID:K7JB8SBc
ハルマゲドンなんて起こる訳ないじゃん
第二次世界大戦で飛行機が主力になり原爆まで落とされた
これ以上戦争したらお互いに自滅は明らか
局地的な戦争や紛争はあっても、大国が全面戦争する筈がない
笑っちゃうよね
いい大人がそんな麻原の予言信じたなんてさ

765 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 16:44:00.69 ID:GBpoVGYW
ほのぼのパワーをゼロにすることで
怨念帝が復活し、
地上には天罰の楽園が築かれるであろう。

その時、数多の魍魎が、その血肉を食べ散らかし
ハルマゲドンは顕在となり
宇宙開闢がその黄色い毘沙門を祝うのだ。

だから、大いなる円徳は、永遠にその罪を恐れず
しかるのちに八の紅吽を呼び寄せるべき門が

叫び声の中、冬湯となるのだ。

766 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 18:10:33.07 ID:vEWOiDUp
>>744
>麻原がポアできると信者が信じるのは、麻原自身が語ったいくつかのポアのケースである(このときは事故や病気で亡くなった人)。
>しかし、これも単に麻原のヴィジョン内での話であり、たとえ周りの空間が変わったとしても単に気の流れを変えただけかもしれない。

 「ポア」を狭義の意味で捉えてますね。
 事故や病気で亡くなった方のポアの儀式の際は、近親者の方もポアのエネルギーを感じる体験をされてました。

>信者は、自分のバルドー体験の中で麻原を観想することで引き上げられた体験を引き合いにし、麻原とパイプができればポアされると言うかもしれない。

 瞑想中にバルドーで引き上げられた体験を持つなら、それは立派なポアの実例ですけど?
 何で経験も無い者が下記の如く「頭で考えた」憶測で断定しようとするのかな?

>少数の信者のカルマの一部を背負っただけでダウンする器の持ち主が、

 数千人の弟子のカルマを一手に引き受けられていたのですから、少数じゃ御座いませんよ。
 普通のグルが受けることが出来る弟子の数は、数人がせいぜいです。

>都市人口を10分の1にするぐらいのサリンをばら蒔いて、そのカルマを背負えるのかというのがある。

 いつ何処でそんな大量のサリンがバラ撒かれたのでしょうか?

767 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 18:12:13.04 ID:vEWOiDUp
>>744
>それに麻原自身が、相手が助けを望んでいない場合はポアは成功しないとも述べているし、名前を知らない場合は立ち会えないとも述べている。
>誰が亡くなるかも分からない無差別テロでどうしてポアができるのか。

 前述した通り、テロ攻撃の際に生じた縁だけでポアが出来るのか?と言う疑問が出るのは、当然だと思います。

>残るのは、麻原との縁ができたという、何とも曖昧で直接的な利益が感じられないものである。もし、単により多くの魂と縁を持ちたかったら、
>大量にゴキブリでも殺していればよかった話である。そうすれば一般人は誰も文句は言わない。信者がポアの根拠としているカギューの聖者の話では、
>殺すのは人ではなく、動物である。

 ミラレーパは、マルパの命令で見ず知らずの人を殺しましたけど?
http://www.epochtimes.jp/jp/2012/12/html/d51363.html
 また、殺生という悪業に於いてあなたが動物と人間の区別をする意味を教えて下さい。
 「全ての衆生はカルマの法則に於いて平等」では無かったのですか?
 
>私は、麻原について、そこそこ能力は持っていたが、救済という強迫観念が強すぎて、無謀なことをして自滅した人間と結論づけている。
>付いていくのは非常にリスクが高い。

 そう考える方もいらっしゃるのはやむを得ないと思います。
 ならば何故キッパリと縁を切られないのでしょうか?

768 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 18:30:29.82 ID:vEWOiDUp
>>761
>あなたは思考のみならず、体験までオウムで説く範疇に収まっているようですね
>まさに、心身すべてを麻原に捧げた状態なのでしょう

 いえ、オウムで説かれた以上の体験を既に得ておりますけど、日本語が読めませんでしたか?

>その体験が常に維持できているようであれば、称賛すべきことといえると思います
>しかし体験中に感じている果報(全ての縁起を理解、カルマから解放、智慧、四無量心)
>とここ掲示板での言動(読解力、理解力含め)には明らかな乖離が見られ、大きな矛盾
>が生じています

 それは私の修行が未だに未熟である証拠ですね。
 今後修行の完成に向けて精進していきたいと思います。

>そして体験を山に例えれば、その山を見たことがあるというのではなく、実際の足で立つ
>どころか住まいとしている自信があるなら、堂々と名乗っても良いのではないのでしょうか?
>麻原から名前を貰ってなければ一考しなければならないでしょうが、芸名はこんな時以外
>に役に立たないでしょう

 申し訳有りませんが、皆様方の前で名乗るような名前は頂いておりません。

769 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 18:34:13.90 ID:vEWOiDUp
>>763
>おかしいな、あなたは智慧を体験してるんですよね?
>教義の囚われとプライドしか感じられません

 「修行で徳が減るのは〜」程度の内容は日本語の理解力の有無の範囲内であって、教義がどうのというレベルの話では御座いません。
 単にあなたには日本語の理解力が著しく不足していただけかと。

>麻原流ツァンダリー(智慧か知識があれば>>730の裏にツァンダリーが浮かぶはず)では
>粗雑なエネルギーを微細なエネルギーに練る過程で徳が減るんですね、それではあまり
>効率的な瞑想法ではないのではありませんか?
>いちいちロスしてたらいつ解脱するんですか?

 解脱経験の無い方でしたか。
 三界に於いて凡そどのような行為を為しても徳は減りますし、為した行為に従ってまた別の形の功徳となり、また悪業となります。
 そして功徳を積み正しい修行を為すならば、解脱出来ます。

>正当なグルは最短で解脱できる方法を解きます
>偽グルは効率を無視して解脱できない方法を解きます
>ヴァヤヴィヤ6時間、アパンクリヤ3時間、そんな無駄で意味のない修行してたら
>そりゃ徳も減るのかもしれませんね

 アナタの挫折点は其処でしたか。
 どのような修行を与えられるかは、弟子によって異なります。
 私は「ヴァヤヴィヤ6時間、アパンクリヤ3時間」のような修行は直接与えられませんでしたが、「ヴァヤヴィヤ6時間、アパンクリヤ3時間」のような修行でもそれぞれ意味が有り無駄であるとは思いません。

>燃費の悪い車に乗って、先ほど語った体験を維持できてるなら、過去の聖者、シッダを超え
>てるのでもっと誇るべきです 超行者、超哲学者として精神世界に君臨できましょう

 修行の形態は一様ではなく、上記のヨーガ技法も一例に過ぎません。
 アナタは相当に無智に覆われている方かと存じられます。

770 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 18:59:11.07 ID:vEWOiDUp
>>764
>ハルマゲドンなんて起こる訳ないじゃん

 「ハルマゲドン」かは存じませんが、今の世界状況で大国同士の全面核戦争が起きないと考えるのは、相当なお花畑かと。
 旧態依然の覇権主義・軍国主義を推し進める超大国が経済的・軍事的に台頭して国際的脅威となっている現状を御存知無いのでしょうか?

>第二次世界大戦で飛行機が主力になり原爆まで落とされた
>これ以上戦争したらお互いに自滅は明らか
>局地的な戦争や紛争はあっても、大国が全面戦争する筈がない

 幼稚というかナイーブすぎますね。
 そのような理性を持たない国は現実に沢山有ります。
 まさに今現在、暴発寸前の核ミサイル保有国によって軍事的緊張状態が引き起こされており、連日ニュースになっている真っ最中ではないですか。

771 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 19:25:10.92 ID:cC1/OoWN
> まさに今現在、暴発寸前の核ミサイル保有国によって軍事的緊張状態が引き起こされており、連日ニュースになっている真っ最中ではないですか。

いやそうでもないよ
少なくとも東西冷戦期に比べれば緊張は大分緩和されている。
しかしオウム信者だけは、話を拡大して煽りまくる傾向がある。
あたかも第三次世界大戦前夜かのように。
そんな話しでも何回も何回も繰返し言われると脳とは不思議なものでリアリティを持つんだよね
イラク戦争を始めた勢力(共和党支持層)も今まさに最後の審判が下る、天使のラッパが鳴り響き、天の軍勢が世界を滅ぼすみたいなことを吹き込まれてたと言う
オウムを見てるとキリスト教カルトとかなり酷似していると思う

772 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 19:41:04.49 ID:cC1/OoWN
どうもオウム信者の心理を探ると、ハルマゲドンを無理矢理にでも起こしてしまえば、或いはハルマゲドンが起きていると大衆に錯覚させることが出来れば、麻原の予言が事実だったと言う事になり、麻原の死刑が停止されるのではないか
或いは混乱のどさくさに紛れて脱獄させられるのではないかと望みをかけているのではないかと思われる
実際、ハルマゲドンが頭に刷り込まれているからちょっとしたことでもハルマゲドンの証拠に見えると言うのもあるんだろうけど
つまり洗脳が解けてないと言う事なんだろうが

773 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 20:17:03.51 ID:c/PDV9Vu
こりゃだめだ
北朝鮮、中国、韓国との緊張すら解らないくらい
物事を理解できない人なんだな

774 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 21:28:45.82 ID:cC1/OoWN
中国や北朝鮮と緊張があるとしても
それとオウムのハルマゲドンとはなんの関係もないし、あたかも明日核戦争が起きるかのように煽り立てるのは悪質過ぎる。
なんであれオウムの連中は洗脳ディベート術に長けているのは事実なので余り真剣に議論などしない方がいいだろな
狂気は感染するので

775 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 21:29:47.48 ID:eAJJkuPO
ネットでの議論はディベートとは言わないよ

776 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 21:35:44.36 ID:eAJJkuPO
オウムでディベートの経験があるのは上祐だけ
今の信者でそんなの習ってた奴いないよ

777 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 21:36:27.08 ID:vEWOiDUp
>>771
>少なくとも東西冷戦期に比べれば緊張は大分緩和されている。

 どうやら約20年前のまま時が止まっていらっしゃる方のようですね。
 日々のニュースに全く目を通さずに、20年前の知識で時事問題を語ってらっしゃるようですね。

>>772
 今生での救済計画の目的に一つに「ハルマゲドン予言の回避」が御座いました。
 従って、ハルマゲドンを待望する弟子は「魔境」と呼ぶより他有りません。

778 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 21:42:39.20 ID:RS64Ujj9
>修行の形態は一様ではなく、上記のヨーガ技法も一例に過ぎません。
>アナタは相当に無智に覆われている方かと存じられます。

あなたの意見を読むたびに、密教または秘密の教えが秘密たる理由がよく理解できます
そしてあなたが無智であることもよく理解できます
(危険性の一例としてよく挙げられる例が自然発火という現象です 麻原の説く修行法は
効果が薄いためそのような危険性はありませんが、一を聞いて十を知るようなセンスがあ
る修行者なら絶対安全とは言えないかもしれません)

すべての発言をそのまま信じなければならないとした場合、あなたは霊性史上における
どの流派、系統、伝統にも属さない、まったく異質の存在ということになるでしょう

過去の偉大な聖者方すべてが否定なさる流れを肯定しながら(一人で修行している点は良
い)、どんな神の恩寵を受けているのか興味があります

誰かも書いてましたが、麻原無関係に完成を待ち、どんな神の化身であるか悟った後に
救済を始めれはいいんではないでしょうか?救済は完成後の使命であり、更に修行を深め
る手段でもあります

麻原で解脱できそうなのはあなた一人でしょうから、ここに居るのは適当ではありません
またあなたがよく仰るように、私も含めレベルの低い人ばかりなのですから、尚更麻原肯定
を主張なさるべきでもありません(我々には理解できない事を理解してください) 

繰り返しますが、ここは上(>>748)にも書きましたように、スレタイが示すとおり、麻原に騙さ
れたレベルの関係者が集う所です あなたは本来Eまたは将来Hの見込みがあり、そのよ
うなタイプは当たり前ですがここには来ませんし、いる意味もございません

結論として、過半数の同意は得られるであろう言葉を贈ります
「さようなら、元スレ主さん」

779 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 21:42:48.13 ID:vEWOiDUp
>>774
北朝鮮が最悪の出方をした場合、明日にでも核戦争が勃発してもおかしくはない状況なんですけど?
それとは別に現状では中国とアメリカの衝突は不可避ですし、核兵器は世界中に拡散し続けております。
カルト脳の方のお花畑は、相当な物ですね。

780 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 21:46:40.41 ID:eAJJkuPO
@とかは環境依存文字でMacとかでは表示されないから1通常の方を使う方がいいよ

781 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 21:52:46.51 ID:eAJJkuPO
>>779
そうやって恐怖を必要以上に煽って信者を洗脳させてるんだろ?

782 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 21:56:20.20 ID:vEWOiDUp
>>778
>あなたの意見を読むたびに、密教または秘密の教えが秘密たる理由がよく理解できます
>そしてあなたが無智であることもよく理解できます

 ヴァヤヴィヤやアパンクリアで躓いたレベルの方が思い込みによる上から目線で批判するのは、無智であり愚かかと思われます。

>(危険性の一例としてよく挙げられる例が自然発火という現象です 麻原の説く修行法は効果が薄いためそのような危険性はありませんが、一を聞いて十を知るようなセンスがある修行者なら絶対安全とは言えないかもしれません)

 「自然発火」とは何のことでしょうか?

>すべての発言をそのまま信じなければならないとした場合、あなたは霊性史上におけるどの流派、系統、伝統にも属さない、まったく異質の存在ということになるでしょう

 私が話した事は、修行におけるごく初歩的な体験に過ぎませんけど?

>過去の偉大な聖者方すべてが否定なさる流れを肯定しながら

 何の話ですか?自分の現世的観念で勝手に「過去の偉大な聖者方の流れ」を捏造するのは大悪業ですよ。

>麻原で解脱できそうなのはあなた一人でしょうから、ここに居るのは適当ではありません
>またあなたがよく仰るように、私も含めレベルの低い人ばかりなのですから、尚更麻原肯定を主張なさるべきでもありません(我々には理解できない事を理解してください) 

 この程度の事も理解出来ないのであれば、御自身の無智を恥じて謙虚に修行して下さい。

>繰り返しますが、ここは上(>>748)にも書きましたように、スレタイが示すとおり、麻原に騙されたレベルの関係者が集う所です

 スレタイにはその様な事は書かれてませんけど、日本語が理解出来ない方でしょうか?

>結論として、過半数の同意は得られるであろう言葉を贈ります>「さようなら、元スレ主さん」

 アナタ独自の願望をさも全体の意見の如く語るのは、妄語ですね。
 その様な自分に都合の良い妄語を為してばかりいると野田氏や滝本氏のように固定観念に囚われて真実を見失いますよ。

783 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 22:04:23.91 ID:vEWOiDUp
>>781
核戦争が起こるかどうかは定かではないが、起きる可能性はあるという事実を申しているまでです。
そして現在の世界情勢を見聞きしている現世の普通の方々は、皆それなりに覚悟をしつつ日々の生活を送っております。
核戦争が起きぬように祈念するのは素晴らしい事ですが、ハナから「絶対に起きる訳がない」と決め付けるのは無智な方の根拠無き願望に過ぎず、
「そうやって恐怖を必要以上に煽って信者を洗脳させてるんだろ?」と疑心暗鬼に陥るのは恐怖から来る錯誤に他なりません。

真理の実践を為し修行を進められることで、早く核戦争や死の恐怖から完全に解放されることを望みます。

784 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 22:08:24.58 ID:eAJJkuPO
>>783
瞑想でもしろってのか?w
ある程度の恐怖はみんなあるんだよ
現世にいる人間で恐怖から完全に開放されたとか言うのはペテン師くらい
ないのは仏陀とかだろ

785 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 22:13:18.55 ID:c/PDV9Vu
動物は恐怖強いからな

786 :前スレ主 ◆AB5prOrsho :2013/04/07(日) 22:13:50.90 ID:vEWOiDUp
>>784
現世で生きている限り、老病死や三苦などの諸々の苦しみから不安や恐怖が生じるのは避けられません。
しかし、それらを超越してブッダになるのが仏道修行で御座います。
教団にいた方々はそのブッダになる道を与えられていたはずですけど。

787 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 22:13:51.94 ID:RS64Ujj9
「こんばんは、元スレ主さん」

>申し訳有りませんが、皆様方の前で名乗るような名前は頂いておりません

読み飛ばしていました
あなたのレスで、あなたに関する時期が特定できる部分がフェイクばかりでもない限り
ホーリーネームも無いことは有り得ません

差し障りのない事といって書いたあなたの体験談は、書き逃げできる内容ではありません
読み手が、真実なのか創作なのか判断しようがないのはあなたも書いているとおりであり、
必須の責任として名乗るべきであると申しております

従って、もう一度、意味がいくつにも取れたりしない明確な回答を一つお願いします
「あなたのお名前(ホーリーネーム可)を明示できますか?」

788 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 22:18:06.62 ID:RS64Ujj9
>>780
アドバイスありがとうございます

789 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 22:19:32.55 ID:c/PDV9Vu
>>787
先ず自分から名乗ったら?

790 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 22:21:13.47 ID:eAJJkuPO
>>786
それで仏陀になれた奴なんて誰もいないだろw
まさか自分は仏陀だとでも言うつもり?

791 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 22:37:53.88 ID:RS64Ujj9
>「自然発火」とは何のことでしょうか?

そういうの要りません
「人体自然発火現象」
これでいいですか?

>スレタイにはその様な事は書かれてませんけど、日本語が理解出来ない方でしょうか?

果たしてオウム・Aleph・ひかりの輪は完璧か?238
私の目には秀逸なツッコミ待ちネタスレタイにしか見えませんが?

>他まとめて

カルトを奨励し愛する聖者なんていましたか?

792 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 00:06:53.13 ID:HUkB7hBr
2ちゃんで名乗る馬鹿いるか。
スレ主は敵作ってんだから名乗ったら終わりだろが!

793 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 01:36:47.91 ID:ReJyzdpf
>>792
>2ちゃんで名乗る馬鹿いるか。
>スレ主は敵作ってんだから名乗ったら終わりだろが!

>>1
http://cgi18.plala.or.jp/verseur/crossroad-chat/
http://y7.net/alchemist/
http://y7.net/al-chemist/

794 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 01:50:09.63 ID:9+6eoLUB
>>792

法律家に不特定多数が見る掲示板にコピペ要求
竿姉妹全員の本名要求
何かがズレていると思いませんか?

本人も書いていますが、教団の教義にもない、つまり麻原教祖が明かす教義以上の体験を、
差し障りの無い事、つまりもっと高度な内容は明かせないが、この程度ならと書いているのです
禅の十牛全図の途中まで達成しているような体験談を、日本人の中でもより情報に弱い連中が
読んでいる可能性が高い場所で、真贋の判断のしようがないことを書くのは、許容範囲を超えて
います

また悪業を物理的に消せ、その時に重要な要素まで理解している者にとって、ネット上の敵など
敵に入りません
誰の発言かわかる者が居て、なるほど彼であるならといった担保が無ければ、麻原信者が創作
した駄作文であると評価されても、反論できない立場にあることを認めることになります。文責:
名無しな訳ですから

しかし本名を名乗って、物理的に問題が生じることがあってはならないから一部の者しかわから
ないHNを明かすことを提案しています 真贋判断の材料としてそれ以上の責任を果たす義務は
ありませんし、信じようが、信じまいが、まさにあなた次第(判断能力)ということになるでしょう

795 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 02:15:34.94 ID:w0/2+xoo
文章滅茶苦茶で意味不明
酒飲んでるならおとなしく寝ろ

796 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 02:24:12.29 ID:9+6eoLUB
掲示板で相手役があった方が主張しやすいということはあれ、
敵は私の場合は麻原のみです 死刑早く頼むわの立場です
信者については、本物のグルはゴミを集めようとはしないという理解をして
ます=偽修行者だから偽グルしか引き寄せられなかったと

詐欺師とよく書くから被害者ぶってるとレスされますが、もともと加害者、
被害者というのは正確でなく、相応の出会いをしています

前スレ主氏の体験談が出ることは以前よりいずれ行われると思っていました
名前も本音は○○○○のですから、皆で求めましょう

名乗ることで最後の執着が剥がれ、「人牛倶忘」「返本還源」「入てん垂手」
の境地に至り、慈愛によって多くの人が救われることを望みます

797 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 07:37:30.09 ID:Jp1diPOY
ひかりの輪の上祐氏はいつからタレントになったんだ?

最近、何か勘違いしていないか・・・

798 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 08:38:24.39 ID:OThPeiAM
>>796
名前を求めてるのはあなただけだから。
2chで名前を出す必要なんかぜんぜんないよ。

799 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:3) :2013/04/08(月) 13:31:52.21 ID:d/4XQXtg
>>797
上祐は昔からあんな感じだろ
君もしかして若い?

800 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 13:45:27.06 ID:d/4XQXtg
上祐はオウム事件の時からずっとテレビに出てたしタレントみたいなもんだよ
売れてない芸能人よりテレビ出てたからな

801 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 15:13:28.00 ID:HUkB7hBr
うん 名前は書かない方がいいよ。
2ちゃんのスタンス ベースだからね。なんだかんだイチャモンつけ理由付けしてるけど。
だとしたら公平に全員ここに書き込む人間は名を名乗れってことだから。

802 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 15:29:57.25 ID:nsDWP80O
先ず自分が名乗れよ恩田無境

803 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 15:37:02.78 ID:d/4XQXtg
2ちゃんで名前名乗りましょうって馬鹿の極みかよ
大体、それが本当にその人の名前かどうかなんて確かめようがないぞ

804 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 17:34:34.17 ID:9LjyDrmR
こんにちは。
682-684に書き込んだ滝本太郎です。692-695でレスしてくれてありがとう。

おってまた書くかもしれませんが、流れを見ていて結局、
ご自身は「体験」をとても大切にしているんだな、と思いました。

すると、「その体験が真実かどうか」ということが問題にもなりやすそうですけれど、
(なお、キリストやルドラで得られたものもあるのかな、それは強烈だったのかななどは、
そのお答えがないままであり、実際それだったりすると、尚更に悲しいが)
私は、「その体験が、オウムの教義を真理と証明するものなのか」という問いを立てるものです。

というのは、「体験」は、今のご自身としてどこまでいっても「真実」なのだろうから、
自分においてはそれを議論しても始まらないだろうな、と思うからです。

ちなみに、脱会者らは、「体験」についてたとえば、
こんな感じで解決してきています。これはご参考までに、です。

1−薬物で得た体験であり、まがいものだったとか、
2−後に他の修行でも体験を得られた、それ以上の体験だったから、
オウムの修行で体験したからといった正しいというのは間違いだったんだとか、
3−体験は実際にあり修行も正しかったのかもしれない、
麻原さんはグルに値する人だったのかもしれない、
だが体験は「語り得ぬもの」であり、これをもとに人に何を言えたものでもないし、
そもそも自分も今現世に生きている。
その現世であれだけの罪深きことをしたのが教団であり信徒だった。
脱会すると無間地獄に落ちる心配があるけれど、でも脱会しようとか、です。

805 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 17:35:42.02 ID:9LjyDrmR
なお、ご自身の体験は、差し障りのないところで752前後に書いている下記ですね、話してくれてありがとうございます。
********
瞑想修行または日常の内観によって高次の身体に意識が移り変わる時、
まるで昆虫が脱皮するような感じで自分が普段の日常生活で使っている
肉体の傾向・感覚器官の傾向・イメージの傾向・意志の傾向・識別の傾向
などの自分自身の五蘊が破れて消えて行くという感じで自分の意識が日常
のカルマから解放されて行く様を物理的に肌で感じながら、
意識が日常の五蘊から離れて光の身体へ移行して行きます。
この時、意識は中央管に集中しています。
意識が別次元の広大な透明な光の世界に入るのでサハスラーラにも
光のエネルギーが注がれて意識が高度に冴え渡り智慧が芽生え、
五蘊やこの世の様々な事象が生まれては消えて行く様子を見て
まさにこの世の事象は実態が無く幻影であり無常であると認識出来、
意識が現世を超越した事を自覚出来ます。
意識は一応光の世界の身体にあるけれども、
同時に現象界での意識も僅かに残っており、透明な光の世界を眺めながらも
現象界をも裏側から(高次元の世界から)見る事も出来る状態です。
この光の世界のエネルギーに意識を合わせると、何もせずとも自然に自動的に
四無量心が芽生えます。
同時に未だ自分の中に残って自分自身を苦しめている自己のカルマの縁起も
理解出来るので、この時に光のエネルギーと四諦を使って自分の悪業を
物理的に消して行きます。この際は強い慚愧の念が最も重要な要素となります。
また今迄現象界ではまるで理解出来なかった教義や「グルの意思」
あるいは教団における不可解な指示の意味が潜在意識・超潜在意識のレベル
直感的かつ感覚的かつ具体的にその縁起も含めて一瞬で認識(感得)できるようになります。
これはおそらくアストラル界での変化身とコーザル界の法身を同時に使っている
のだろうと思いますが、未だ修行経験が浅いのでその辺は定かではありません。
そして功徳が途切れると共に光のエネルギーへの精神集中が徐々に途切れ、
意識は粗雑な次元に返ります。
他にも現在・過去・未来が同時に存在している世界に入った経験とか色々
**********

806 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 18:51:03.02 ID:9+6eoLUB
>>名を書く必要は無いというレス

本人以外とこの件で話す気はないんだけど、多いんで

「麻原が居なくても、麻原が説いた教えを実践すれば解脱(体験?)者になれるんだ」
「実際に体験しているから本物だ」

もし教団の工作員が上記を広める目的で書き込んでいたらどうしますか?
誰も否定も肯定もできないでしょ
名乗って頂いて誰かが確認する以外の方法があるならそれを教えてください

本質的には、掲示板のルール以前に、修行者としてのルールがあります
麻原だって、解脱の体験を直接書いてないと何度も書いたでしょう
過去の関係者で名乗ったうえで、法や体験に関して語る場合、皆一様に極めて慎重かつ責任を持てる
範囲のことを、よく検討し配慮を重ね書いてきました。

そういった心配りを完全無視、盲信につながる可能性のある無署名の体験談を読んだのは
今回が初めてです

前回よりわかりやすくしたつもりですが、これでもまだご理解いただくの無理ですか?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)