5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】向精神薬の大量処方を制限へ、診療報酬を認めず

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★@転載禁止:2014/03/08(土) 02:01:29.17 ID:???0
★向精神薬の大量処方を制限へ、診療報酬を認めず
読売新聞 3月7日(金)17時35分配信

厚生労働省は新年度から、抗不安薬や睡眠薬などの向精神薬を数多く処方した場合、
診療報酬を原則認めない仕組みを導入することを決めた。

薬物依存や重篤な副作用を防ぐ狙いがある。

新ルールでは、外来診療で服薬管理などをする際、抗不安薬か睡眠薬を3種類以上、
または、統合失調症の治療に使われる抗精神病薬か、抗うつ薬を4種類以上、
1回で処方した場合、診療報酬を請求できなくし、処方箋料も減額する。

また、入院患者に、副作用が少ないとされるタイプの抗精神病薬を処方する場合も、
2種類までしか加算できないように改める。

抗不安薬や睡眠薬としてよく使われるベンゾジアゼピン系の薬剤は、
使用し続けると薬物依存になる危険性がある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140307-00000823-yom-soci

2 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:05:03.65 ID:bsQuqArV0
患者が病院転々とするだけじゃねーの?

3 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:05:32.93 ID:PmqY7wII0
流行りの3ムラゴーチget

これはどういうこと?処方できるけど規定量以上は自費にしますってことかな?

4 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:06:20.78 ID:rZrSe9Tp0
病院転々としても他院処方の有り無しを追跡できるやろ

5 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:08:31.15 ID:XcELpKRE0
キチガイを追い払えるのは嬉しい。お上が決めたことだから仕方ないんです、と言えば済む。赤字でも余裕の国立病院へ行ってくださいと言いやすくなった。

6 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:08:56.48 ID:/JOKlmyx0
交互に出して受診回数倍増するだけやん

7 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:08:57.43 ID:zK8cWCpQ0
アメリカの禁酒法みたいになる危険性がある。パニック障害や不眠症に悩まされている
者たちには、大変なことだ。また病気で入院中の患者は死と隣合わせだ。そうした患者
に対する配慮が全く無い。

8 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:09:10.26 ID:xjMaSSTG0
それでも多すぎだろ。もっと規制をきつくしろよ
知り合いで抗うつ薬と抗不安薬使ってるメンヘラは
元々の人格がわからないぐらいの変貌で周りに迷惑ばかりかけてる

9 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:09:30.84 ID:hBWpyXnm0
今既にそれ以上の量を処方されてる人は?
いきなり叩き切られて離脱死亡ですか?
>>1より多く処方されてる人なんて普通にいるぞ?

10 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:11:48.08 ID:aDOxpQu00
病気でおかしいのか薬の副作用でおかしいのかわかんなくなってるもんな、精神医療は。

11 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:11:52.79 ID:+PO8o6L10
>>9
半年の経過措置を設定するらしい
その間にどうしても必要なものだけに絞り込めと

12 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:13:46.01 ID:XOdYRiBeO
薬飲みつつ頑張って会社行ってるのに、これじゃ病気も悪化するかも、仕事もできなくなるかもで、一体どうしたらいいの

13 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:14:46.44 ID:AzkT8Rmu0
ホームレスを病院にいかせて向精神薬を処方してもらうように仕向け、
それを買い上げて横流しする悪徳NPOとかあるんでしょ?

14 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:14:52.02 ID:hBWpyXnm0
>>11
半年か…まぁ適切にやれば何とかならんでもないか
適切に減薬できる医者が日本に何人いるかという問題もあるが

15 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:15:13.02 ID:lAlAoMFZ0
>>12
言わせんな、恥ずかしい。

16 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:17:05.05 ID:+PO8o6L10
>>12
海外だと単剤が基本だから問題ないというのがお上の意見
まあ日本の医者は確かに出し過ぎ

17 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:17:39.47 ID:hBWpyXnm0
>>12
休めとしか言い様がない

減薬中に仕事とか命に関る

18 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:18:16.66 ID:oA5fet9C0
超過分の診療報酬がカットされるのか、
全部カットされるのかどっちだ。

19 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:19:34.25 ID:aDOxpQu00
>>12
適切な処方じゃないって見解なんだろうね

海外だと日本の精神科医は薬出しすぎって驚かれるレベルだそうだし

20 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:19:52.43 ID:0ke/6GQ1O
マイナー3種類メジャー4種類の計7種類まではokてこと?

21 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:20:53.15 ID:wV1KsBkAO
「家畜貧乏人は働かず税金を払わないならさっさと死ね!」これが日本政府の方針です

22 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:22:18.59 ID:Cc5eASzr0
これって長年薬で病気抑えてる人は、薬に耐性ついてるから減らしたらまったく効かなくなるだろうな。

23 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:23:46.95 ID:hBWpyXnm0
>>22
なんちゃって患者やヤブ医者はザマミロだが
いま安定してる人にとっては死刑宣告だよなー

24 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:24:06.78 ID:iSzI0wdg0
分かり切ってると言う奴もいるかもしれないが
もし不安障害とかパニック障害とかになって、薬なしでは今までの生活が続けられないと思うなら
向精神薬をやめて、仕事なり学校なり辞める気で環境変えて、食い物と生活のリズム変えろよ

人生変わるのも良しとするのが一番近道

25 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:24:25.71 ID:rw4FPUIs0
3種類でアウトとか勘弁してくれよ

26 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:24:28.97 ID:MrxoyPEdO
なめんな

27 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:24:30.22 ID:YwrzHXl/0
>>7
一方
年々高血圧の基準値下げて
国民の過半数を要治療にしてるから

鬱で働けない人なんか
国はたぶんどうでも良いんです

28 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:25:01.06 ID:+PO8o6L10
>>18
内服薬が7種類以下なら
処方料が42点から20点に
処方箋料が68点から30点になる
半額以下なので結構厳しい

29 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:25:16.98 ID:0ke/6GQ1O
違うか?
マイナーと睡眠導入剤いずれか2種類
メジャーと抗うつ剤いずれか3種類の5種類以上ダメってことか
厳しいな

30 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:26:12.66 ID:Z/u2TGxY0
精神科医が舌打ちしてそう
だってそれが仕事の殆どじゃね?

31 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:26:39.48 ID:8blqSYs20
半年の経過措置ってソースありますか?
現段階で投薬中の人には影響を与えないようにはしないのかね。

32 :○@転載禁止:2014/03/08(土) 02:27:45.14 ID:BTJY322S0
 色々薬飲んで漸く眠れるのに。
 勘弁して欲しいわ。

33 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:29:09.03 ID:cx1c/8qb0
ナマポが仮病で薬不正取得するから
それを抑えて転売させないようにするためじゃないの
医者も診療報酬もらえなきゃナマポとグルになるクソ医者も減るだろう

34 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:29:34.94 ID:8blqSYs20
>>28
ソース下さい。
それって利益は減っても、処方だけで赤字になるという事ではないですよね?

35 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:30:10.66 ID:4z4zZc9X0
厚生労働省が決めた。とか平然と書いてるけど、国会は?国会で議論したの?
国会で議論しないでこんな大事なことが決まるんなら、日本は糞だわ。もういらねぇ、こんな国。

36 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:30:56.64 ID:/JOKlmyx0
月替りの倍量処方が流行るな

37 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:31:19.41 ID:Cc5eASzr0
>>33
だったら生保の基準を審査時に医療免除ありとなしで分ければいいんだよ。

健康な連中まで医療費免除とか現行制度がおかしすぎるんだよ。

38 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:32:02.49 ID:Ioh1aF/l0
>>21
どこの国でもそうだろw

39 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:33:05.94 ID:+PO8o6L10
>>27
そうでもない
5年ぶりに高血圧ガイドラインが改定されるが
高血圧の降圧目標値が下がる見通し

40 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:35:26.15 ID:Ioh1aF/l0
>>35
日本もオマエのことは欲しくないだろな。

41 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:37:17.65 ID:/6YMgeHp0
>>35
専門性高過ぎて、国会議員が議論できる内容かねぇ・・・

42 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:41:20.14 ID:N9vlf6eA0
向精神薬の多剤処方に関する見直しの経過措置
急に向精神薬を減らせって言われても無理です。
と言うか、診療報酬の改訂に従い、医師が無理やり減らさざるを得ない状況となれば患者さんの体に負担がかかるケースが想定されます。
というわけで、これらの改訂には経過措置(平成26年9月30日まで)が設けられ、平成26年10月1日より導入されます。

向精神薬 診療報酬 経過措置で検索した先の薬剤師のブログより

43 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:41:38.27 ID:hBWpyXnm0
>>41
ムリだよな
だから大衆に迎合した方向になる
するってーと日本は精神医療に対する偏見がすごいからさらにひどいことになる

あ、厚生官僚で決める方がマシか

44 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:41:49.02 ID:KGOLB3ko0
>>22
逆にそのままの処方を続けていたら限りなく薬を増やしてもらわないとその人はやっていけなくなるって事だよね
最後は体が駄目になって終わる
麻薬中毒みたいなものだし、この方針自体はお役所にしては珍しく国民の健康を重視してると思う

45 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:43:55.25 ID:XOdYRiBeO
>>20
あれ、7種類までOKなの?
なら3種類の自分はセーフってことかな

>>24
パニ障だけど、今仕事やめたら年齢的にも転職はかなり厳しいし、仕事しなきゃ食べて行くのも難しくなる
生保は嫌だ
働けるんだから自分で稼いだお金で生活したい

46 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:44:16.51 ID:kuv12I010
ベンゾ系は徐々に減薬しないと危険って知った上で?

47 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:45:37.22 ID:68oevug10
>>29
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000038855.html
臨時投与や薬剤切り替え時など除外規定あり

以下44ページから抜粋
1回の処方において、3種類以上の抗不安薬、3種類以上の睡眠薬、
4種類以上の抗うつ薬又は4種類以上の抗精神薬を投与した場合
精神科継続外来支援・指導料は算定できないこととし、
処方せん料、処方料、薬剤料については減算する。

48 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:46:49.83 ID:Xoi4UoAG0
そう言えば、マック赤坂氏が選挙公報とかで強く主張していたな、このこと

49 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:47:24.75 ID:FDSnxfBP0
米国などでは抗うつ薬の大量乱用で攻撃性が高まる副作用とか問題視されているっていう

日本では全く報道されていない。ヒントはスポンサー

ちなみに抗うつ薬が認可されてから通り魔事件が現れてから増え続けてきているって知ってた?
自殺者も減っているはずなのに全く減っていない不可思議

50 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:47:28.38 ID:+PO8o6L10
>>45
抗不安薬は2つまで
睡眠薬も2つまで
抗鬱薬は3つまで

51 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:47:49.20 ID:hBWpyXnm0
>>44
ある程度クスリで安定してる人にとって、
「将来的にダメになるかもしれないので今すぐダメにします」ってことだぞそれは

52 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:50:08.10 ID:Cc5eASzr0
>>44
身内が統合失調症で何回も薬減らそうとしてるんだけどね。

そのたびに逆戻りの繰り返しでかえって投与量が増えまくってるんだよ。

53 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:50:10.62 ID:2NrCniu60
>>49
>ちなみに抗うつ薬が認可されてから通り魔事件が現れてから増え続けてきているって知ってた?

知らなかった。


で、どこでどうやって知ったの?ソースよろ

54 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:54:57.36 ID:iSzI0wdg0
>>45
もうやったかもしれないが、呼吸法について調べてみたらどうだろうか
瞑想の時間がとれるならやってみてくれ。時間は短くてもいいから毎日。
それからパニックが頻発する状況にならないようしばらくその状況を避けられるなら避けてみてくれ。
少しは改善すると思う
無責任なレスと思ったならすまん

55 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:55:08.18 ID:W1ZWOmM70
俺のかかりつけ、4月から院内処方だったのが院外処方になるっていうのに何か関係してるのかな?

56 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:55:08.45 ID:4z4zZc9X0
>>40
初対面の人間にこういう事を言う社会未経験の引き籠りが2ちゃんねるには時々いるけど。
ちゃんと指導なり、治療なりを受けてもらいたいもんだな。迷惑だ。

57 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:56:50.22 ID:+PO8o6L10
>>52
今回の改定は増量する分には問題ない
あくまで多種類出すのを防ぐのが目的
とはいえ増量にも限度はあるが

てかこの改定で薬を減らされるなら
元々医者に不要な薬を飲まされてたということか
患者のことなぞ気にも留めない医者だということかもな
でなければ減額になろうが変更しないはず

58 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:59:34.54 ID:ml7LU7Q90
これはマズイ
ギリギリセーフな感じもする

59 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 02:59:34.71 ID:KGOLB3ko0
>>52
急激に減らせば禁断症状が出るのは当然のことなのに
禁断症状を押さえ込むために多分増やしてる
何のかんので投薬が増える一方なら医者を変えるとかセカンドオピニオンを受けてみたほうがいいのでは
正しい減らし方は本当に少しずつ、折を見て、でも長期的にはあくまでも減らす
薬物依存になってるならどこかで断ち切った方が

60 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:00:40.37 ID:EwtljId00
>>57
増量にも限度があるから、複数の薬で総量を増やすとかかな?

まあ、薬に頼らん方がいいが、仕方なしに飲んでる人もいるんだろうからな。

61 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:02:55.10 ID:4LuWVZ+kO
他人に危害加える糖質は絶対治らないんだろ
薬飲んでマジで他人と関わらないでくれ

62 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:09:05.30 ID:+PO8o6L10
>>60
パターンは色々
リスクを取りたくないので効かない薬を使って
効果が出ないと効かない薬を増やすとかな

無効時に別の薬に変える医者は少数派で
大抵追加するのでどんどん種類が増える印象がある

63 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:10:19.52 ID:z/GeJIaZ0
抗生物質も全面的に保険適用外にしろよ。
無意味に処方しすぎなんだよ。

64 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:13:50.50 ID:DsW6VBb40
>>1
ついに手が入り始めたか。

65 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:15:35.59 ID:U4/d00Lw0
睡眠薬三種類飲んでも中途覚醒でこんな時間に起きてるのに
診療報酬を請求できないって事は処方してくれなくなるって事だろ?困るよ
細切れ睡眠でもそれで睡眠取ってなんとか働いてるのに

66 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:17:26.09 ID:W1ZWOmM70
>>65
目の前のデバイスの電源を切って布団に入りたまえ
眠らなくても目をつむってるだけでいくらかマシだから

67 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:17:39.00 ID:WpzRoJfD0
>>65
PC見るな
布団の中で悶々としてるほうが多少マシ

68 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:19:31.19 ID:a44nFDTh0
ナマポ転売ヤーが原因だな
あいつらが悪い

69 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:22:45.44 ID:vAj2KakC0
日本の精神医療って、患者を薬漬けにするか閉じ込めとけが主流だもんな
1世紀もかけてやってることが、あまり変わってない。ただ面白いのが、
病院なんかは焼け太りして大規模病院に変わった

70 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:24:54.89 ID:T0bGBD++0
これでいいんだよ、海外じゃ睡眠薬や抑不安剤を長期間しかも何種類もなんて
ありえないから、驚かれるよ、日本の適当薬漬け診療は、副作用病人を増やしてるだけ

71 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:25:33.42 ID:WpzRoJfD0
むしろ今の精神医療は単剤へのこだわりはかなり強い
強いんだけどやっぱりなかなかうまくいかない

72 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:26:48.68 ID:/KMjZhi10
>>65
ジムで水泳始めれば眠れるようになる

73 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:28:00.33 ID:U4/d00Lw0
>>66-67
布団の中で悶々とスマホ見てたけど寝直すわ

中途覚醒した時用にもう一個導入剤欲しいくらいなのに本当困る

74 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:28:30.47 ID:xjMaSSTG0
抗うつ薬前:ボクはいいです・・・お任せします・・・・お任せで・・・・
抗うつ薬後:俺が決めたんだよ。文句あるの?うつ病の辛さ知らなでしょ!

治療というより、別人格にして病気を認識できないようにしているだけのように思う
たとえ治療ができても、人間関係のすべてを失ってる

75 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:29:20.50 ID:S6uSQQe00
>>52 その患者さんは顎が歪んでないかな。蝶形骨にも影響するから薬は、効かない。頭蓋骨のレントゲンがあれば下顎頭の位置確認したらいい。レントゲンを印刷して貰ったらいい

76 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:29:22.05 ID:NeBpHQGK0
ヤク漬けにしてウハウハ

77 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:29:48.39 ID:loPi0K0c0
ナマポの不正受給は大抵、医者とグルになって、薬を転売するか悪事に利用してるからな
大量処方してる医者自体を根絶させる方針は、珍しく役人仕事したと評価する

しかし、本当に不眠で悩んでる日本人はどうするの?
ソース読んだ感じ、一種類の量を増やして半年、経過みるぽいが?

78 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:31:08.57 ID:WVUmsI4f0
向精神薬が三種類以上必要になる病状って無い物なの?

79 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:31:35.78 ID:p6KxPNDb0
「よくしゃべる精神科医の会」、 ・・・だな。

80 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:31:40.19 ID:lKgC+HYk0
Nemurenai

81 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:32:52.46 ID:9zVXZmzo0
パニック障害の特効薬はハルシオンだが医者は知らない

パニック障害歴40年の俺が言うんだから間違いないのに

自分自身が臨床試験40年やってきて実績あるのに医者は

興味がなさそうだった。内科医だけど(笑)

82 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:33:42.54 ID:L6OFffYo0
ナマポの転売を防ぐとかなんかな

83 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:37:12.08 ID:eg/XLcF80
15種類が多過ぎるのは明白
向精神薬にかぎらず、老人向けも相応の理由がない限りは制限していいと思うね

84 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 03:43:34.88 ID:/KMjZhi10
>>81
だってお前に出したのプラセボだもん

85 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 04:09:56.98 ID:ia2a6oaQ0
>>81
権威ある論文が出て、更に保険適用になって製薬会社のMRに教えてもらって始めて
知る医師がほとんど。

86 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 04:13:14.74 ID:nJaBWte+0
精神科医はコンプレックスからの金儲け思想が半端ないからな。
無力だってことは自分でもよく分かってるんだもの。

87 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 04:40:21.88 ID:wdOcZuE20
病院2箇所で、別々の薬を貰えばイインジャネ?

88 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 04:57:20.98 ID:o2/adBrD0
厚生労働省のせいで通り魔殺人が増えるのか。
新しい薬害の始まりだな。

89 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 04:58:45.84 ID:znbdjYmz0
既にヤク漬けなやつどーすんのよ

90 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:01:41.84 ID:ssqfDBWA0
精神薬の作用は怖い
意気消沈して無気力になる
あれは危険だ
薬漬けの袋小路に入る事になる

91 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:03:28.39 ID:LmoLsuQK0
>>12
そんな社会の役立たずは自殺しろとしか

92 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:03:33.67 ID:ZZJ5A52n0
薬は最大1ヶ月分しか処方できないけど医者によっては1日の摂取量をごまかして2か月分くれるところもある
それで医者も儲かるのだから

93 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:05:03.86 ID:LhqfV2VI0
ひたすらクソ医者からの麻薬垂れ流し+ナマポ民大増産だった一角に
政治がようやく一応の処置をしてくれたな
認める

94 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:07:43.52 ID:S8yKqv+e0
 
医療報酬がもらえない分、心付けとして現金を渡すのか?

95 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:13:27.20 ID:fT8+a6+l0
>>93
かるい鬱だったらお前の理論も当てはまるが、
統合失調症などは大量に処方しないとヤバいケースもある。
統合失調症なんて100人に一人は発症するんだぞ。

96 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:15:44.90 ID:gFIGb9DM0
生活保護の医療費無料も廃止
柔道整復師(整骨院)による健康保険適用も廃止

これこそ重要

97 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:32:54.74 ID:k/GK91dX0
>睡眠薬か抗不安薬3種類以上、
>または抗精神病薬か抗うつ剤4種類以上

確かに薬漬けだけど、でもこれに該当する処方してる医者って
結構いるような気がするな

歯止めがかかるのはいいこと

98 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:35:38.06 ID:q4iLvusA0
自分がこういう薬物乱用者だったから書くが、
自由にクスリもらえなくなって手を出したのがアルコールだった。
で、立派なアル中になって入院して更生したので、
該当の皆さん、気をつけてほしい。

99 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:35:52.42 ID:2jbsOkfz0
科が跨がっていたら認められないのはどっちの科になるの?

100 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:42:14.54 ID:okTYWXtO0
睡眠薬も個人輸入


【合法】 医薬品個人輸入代行#19 【未認可】
//toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1384202563/

101 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:42:44.44 ID:kOKWlPlc0
種類を少なくして、1回で処方する量を多くすればいいのに
薬もうら為だけに病院行くのなんてアホらしいだろ

102 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:45:20.58 ID:Qt7Z/Y390
ナマポビジネス対策か

103 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:51:03.09 ID:f0y8nyM10
>>2
>>3
何にもわかってないんだな。在日朝鮮人などへの対策だよ。生活保護
を受け取ってると、医療費がタダになったり安くなる。

その上で「私は精神的に不安定で眠れません」とか「うつ病なので
向精神薬が欲しいです」って言い張って、何度も通院してくるの。
しかも、何箇所も。

医者側がそういった連中とグルってのもある。ヤクザの収入、転売
目的も多い。医者も面倒を嫌って「薬さえ出しとけばいい」に傾く
奴もいるし、「診療報酬はもらえるし」になってるの。

それを防ぐためのもんで、本当に病気の人とか常識の範囲内で
治療や投薬を受ける人には無関係だよ。

1週間程度の薬は普通に受け取れる。二ヶ月とか三ヶ月分、しかも
一回に5錠、つまり200錠まとめて寄越せって行為が横行してんだよ。

104 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:56:09.66 ID:K31Z4+mMO
急激に薬を減らすと離脱症状が出て、治安が悪化する。死者も出る。
@離脱症状(軽いもの):不眠、不安感、イライラ、食欲減退、恐怖、
@(中程度)湿疹、痙攣発作、発汗、動悸、息切れ、言語障害、歩行障害、記憶障害
@(重いもの)呼吸困難、心発作でショック死、幻覚、幻聴、自殺、他殺

105 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:57:57.99 ID:JwqOOdh6O
これで診察そっちのけで生活保護の不正受給を押し売りするゴミ精神科医&クズ診療内科医が減れば良いんだがな

106 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 05:59:57.24 ID:mY7ByyG70
治療と思って通っていた人はどうなるの?
今までの精神科は薬物依存症をつくっていたの?
医者に行って依存症にさせられてたなんて・・・!!

107 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:01:33.92 ID:2GQ45Cz00
明らかに過剰に処方しているケースはそうなんだが、症状酷くてどうにか落ち着いてる患者が不安定にならないか?

108 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:04:56.01 ID:JwqOOdh6O
>>106
依存症だけじゃなく処方の不必要な人間にも病気認定して飲ませて二次的健康被害も多いね

109 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:05:10.58 ID:K31Z4+mMO
>>104に追記。

死者が大量に出るので厚生省は覚悟の上でやりなさい

110 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @転載禁止:2014/03/08(土) 06:06:56.87 ID:nTlYX44e0
なにこの外務省のいいわけスレッドは
これ、かすみ会の手管だろ

111 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:09:30.88 ID:JwqOOdh6O
>>109
裁判の精神鑑定を止めれば人権的にも法の平等的にも治安的にも正常になるな。

112 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:10:14.20 ID:o2/adBrD0
>>103
「種類」と書いてあるが。

113 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:12:39.90 ID:K31Z4+mMO
薬の離脱症状で、宅間守レベルの殺人者が北海道〜沖縄まで溢れる。

厚生省の役人もホームから突き落とされたり、刃物で刺し殺されたり、ピストルで撃たれたり、車に突っ込まれてミンチに。
精神薬は絶対に急に減薬してはならない。
何ヵ月も何年もかけ、少しずつ減らさないと危険

114 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:13:28.54 ID:IikoMa4S0
精神薬ごときの離脱で死亡なんてねーよ
とんでもない量のモルヒネ飲んでるとかでもないと致死的な離脱はおきない
薬中にはよほど都合が悪いんだな

>>77
寝るな起きてろ不眠は甘え(自称不眠は大概昼間にちゃんと寝てる。本人が認めないだけ)

115 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:14:33.08 ID:ObpD01OJ0
>>63
インフルエンザやノロウィルスの疾患の時にも、ご丁寧に抗生剤を処方してくれる先生…(´-ω-`)

116 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:16:28.66 ID:GwK6wMQmO
精神科専門医の資格を持っている医師が必要と認めた場合は可
なんじゃなかったっけ

117 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:18:42.04 ID:K31Z4+mMO
>>114
ふざけるな。
自分はナースだ。自分の意志で急激に薬を減らした患者が、夜中に呼吸困難と痙攣発作で運び込まれて、すぐ注射して命を繋いだ。
目の前で見てるわ
幻覚、幻聴も起こしてて大変な状態だった。

118 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:19:01.71 ID:LmBTihXz0
まあ現実として、単なるジャンキーのドラッグ使用に
合法性と公的医療費による補助を与えてきたわけだからな
つまり製薬会社という名の薬物ディーラーに高額の補助金ぶっ込んでさ
 
ただそれが内外暴力団の収益源に打撃を与えてた面もあるかも知れない
違法ヤクザと合法ヤクザの区別に、果たして意味があるのかは微妙だが

119 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:19:37.69 ID:qCl50ND70
双極性障害1型8年デパケンR一日3錠、パニック障害25年ソラナックス頓服
この2種類を処方されている。 パニック障害は命にはかかわらないが苦しくて死にそうな発作がある。
しかし、薬をのみながら働いた。でも双極性障害で働けなくなり就労不可が出て無職。
精神障害福祉手帳は申請しない。生活保護ももらわず(貯金があるからもらえず)質素に暮らしている。
病気のため、仕事、お金、人間関係、信用を失った。もう取り戻せない。

毎日死にたい気持ちと闘っている。つらい。本当のパニック発作は呼吸法で治まるものじゃない。
過去を捨て一人で世の中の片隅で生きている。死ねる日を待ちながら。

120 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:21:31.46 ID:sMJpDvMi0
ま、精神科に行く人って大きく分けで2種類あると思う
実は精神病ってわけでもなくて、ストレスがある環境に居続けたため、脳が
アレになちゃってる人
薬は意味がない 環境を改善すると精神的に落ち着く場合がほとんど
でも医師は薬を出し続ける 儲かるからw
もう一つのパターンは完全にアレな人
これはもう脳が壊れているか、壊れて生まれてきた人だから、
薬の効果は見込めない
でも医師は薬を出し続ける 儲かるからww

121 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:23:31.10 ID:IqC+aCj+0
>>119
まあ、双極障害というのは、脳のOSがWindowsMEみたいなもんだ。治らん。
死んで次に生まれ変わるときにちゃんとしたバージョンをインスコしてもらうように神様に頼むこったな。

122 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:23:47.03 ID:K31Z4+mMO
>>117に追記

精神薬の離脱症状は、覚醒剤や麻薬と同じ。
大変怖いものです。
長期間の服用者は、自宅でキツイ離脱症状を起こした時、死ぬことがある。だから欧米では断薬道場があり、医者が指導して数ヵ月〜数年かけて切る

123 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:25:52.22 ID:AOC5uG1X0
安楽死認めてやれよ。
医療費削減にもなるし、本人も楽になれるだろうし

124 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:26:52.60 ID:sMJpDvMi0
>>だから欧米では断薬道場があり

欧米ってどこの欧米だよ?
ある種の日本人の妄想の世界のあの「欧米」?w

125 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @転載禁止:2014/03/08(土) 06:28:06.11 ID:nTlYX44e0
>>120
実際に病院にいくと、あんたみたいなアル中も多いけどね

酒の飲み過ぎ

126 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:28:16.03 ID:hBWpyXnm0
正直、>>104で済めばマシな方
誰に話しても
「んなアホなこと起きる訳ないじゃん」としか言われないこと起きるから

127 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:28:40.13 ID:o2/adBrD0
>>114
いや、患者に刺されてお前が死ぬだけだ。
大したことじゃない。

128 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:31:05.91 ID:ObpD01OJ0
>>78
一口に向精神薬っても、効能や作用時間がまるで違う。
一例で不眠を挙げると、寝付きが悪い入眠困難、中途覚醒、真夜中〜早朝に起きる早朝覚醒がある。
イライラや不安も伴う場合は、抗不安薬と併用する。
全般的に眠りが浅い場合は、短時間型と中〜長時間型と組み合わせたり、一見カクテル処方に見えるが、それで一定の睡眠リズムに持っていける場合がある。

ただ、薬物依存の専門外来を訪れる人の84%が精神科通院(国立精神・神経医療研究センター)を経験してたり、拍車を掛けてるのは否定しない。
精神科のドクターにも、簡単な問診であれやこれやと薬を追加しちゃう人もいる。

ただ、取り締まるべきは転売や横流しで、不眠や不安を隠して仕事に行ってる人は多い。
ランセット掲載の論文だと、バルビツール酸もベンゾジアゼピンも、タバコより依存性ははるかに低い。

129 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:31:08.14 ID:gK4HYj960
昔ならたんなる変人がいまでは立派な病人だからなあ
大半は医療費免除で医者にかかりまくり、多くは障害年金までもらってる
医者も儲かりまくるから最近ではたんなる悪性格まで病気にしようとしている

130 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:39:10.69 ID:9BNlp+oh0
薬で表面の症状抑えるだけだからな、歪みは増すばかり
汚染水タンク永久に増設してくのと変わらんな

131 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:40:08.00 ID:ObpD01OJ0
>>102-103
場所によっては、コンビニよりクリニック・調剤薬局が多い場所も珍しくないかと。
もちろん、全部の経営が順風ではないから、買った処方箋(とんでもなく遠方の医院)や変造・偽造したものでも薬を出しちゃうところは確かにある。
それに乗っかるドクターもいる。
実際、自分の近所でも皮膚科の併設薬局なのに、精神薬の在庫が凄いところがある。
一錠当たりの薬価が高いから、手を出したら止められんだろう。

132 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:40:39.47 ID:hBWpyXnm0
>>129
というかこれが日本で精神医療がうまくいかない偏見なんだよな

社会の枠に収まりきらない人間を分類して分析して
「コイツはこう扱えばなんとか社会復帰できますよ」ってやるものなのに
こういう偏見があるからうまくいかない

だから治療や社会復帰がうまくいかなくて医療費生活保護ガンガン上がる
精神医療は社会保障を抑えるのに役立つはずなんだけどねぇ

133 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:40:44.21 ID:dzD/NeL50
>>101
睡眠薬だって種類があるんだよ。
短期型、中期型、長期型みたいに。
今、5種類飲んでるけどこれも何ヶ月もかけてようやく安定した組合せが見つかったのに減らされたら困る。

134 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:42:37.85 ID:9dgaWGrx0
ベンゾ系は依存性がない
20年前の売り文句だったんだぜ

多剤併用は無駄、論外。

135 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:42:40.68 ID:R4UwlSGa0
>>133
そういう使い方が間違ってる

心理療法とか認知療法軽視の医療の弊害だけどな

136 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @転載禁止:2014/03/08(土) 06:44:11.45 ID:nTlYX44e0
どうせ大塚製薬が、大麻買い付けに失敗してしばらく供給しぼりますって言うんだろ

137 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:47:31.98 ID:9Cejktuu0
はっきりいって睡眠薬を常用してるやつは、どっか欠陥があるんだよね

138 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:49:23.81 ID:jUorAU+v0
ヤブ医者の大量投与がなくなるならいいけど。てゆかあいつら逮捕しろよ。

139 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:51:18.09 ID:ObpD01OJ0
>>124
私も昔、北米と蘭で見ただけだけど、コカインとかヘロインの麻薬中毒患者が対象だったよ。
少なくとも精神科系の依存の話ではない。
当時は、街中で売人がニッケル、ダイム言って(量が違う)公然とコカインを売ってた。

その割りには、時差ボケ解消用のハルシオン・ロヒプノールで何度も逮捕されそうになる。
その度に、英文の診断書と英文の処方箋写しを警官に見せて説明。
なんだか色々ズレた国だった。

140 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:55:14.67 ID:dzD/NeL50
>>135
短期型がないと寝付けない、中期型がないと途中覚醒おこす、長期型がないと夜中に眼を覚ます、どうしろと?

141 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:55:33.20 ID:cAlhjADzO
向精神薬って向 精神薬だよね。
ニュースなんか見ると厚生新薬って言ってないか?
アナウンサーの切るとこ違うっていつも思う。

142 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 06:59:45.28 ID:dNuFLkiy0
>>140
君が見つけたベストな組み合わせも少ししたら合わなくなるんだよ。
効かなくなるんだ。頭も回らなくなってきてしまう。
少しづつ薬を抜く治療を受けて行く方がいい。

143 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:00:53.52 ID:ObpD01OJ0
>>132
昔の上司も、何かにつけて根性が気合いが甘ったれてんな、だったなあ。
当の本人は酒酔い運転で事故起こして、まだお勤め中だけども。
結局、アルコールに依存してたって事なんだけども。

144 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:01:45.75 ID:I+MK72Gv0
>>140
肉体労働がいいぞ 恐ろしい睡魔で気を失うように一瞬で朝まで眠れる

145 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:05:51.70 ID:DD+v1cvh0
>>144
運動するといいよね。ウェイトトレーニングなんかもおすすめ。

146 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:09:56.34 ID:tikcjkZ+0
日本精神神経学会のお知らせには
・半年は減薬期間として猶予がある
・専門医が必要性を認める場合はOK
あとなんかあったけど忘れた

でもまぁお役所らしい穴だらけの仕事だわ
患者は近所の内科に睡眠薬もらいにいくだろうし
ドグマチールは抗うつ薬なのか抗精神病薬なのか
セルシン・ベンザリン・リボトリールあたりは抗不安薬なのか抗てんかん薬なのか

147 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @転載禁止:2014/03/08(土) 07:13:55.56 ID:nTlYX44e0
ミック・ジャガーに聴いたぜ
ヤクの販売は二種類あると

まず、警察ともくんでヤク使用におよばせるために入院
これで中毒にさせられる

さらに薬が効きすぎると、今後は脱ヤク処置をする
これもまた入院

みんな知ってるくせによ、とぼけるなよな

148 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:19:25.43 ID:dzD/NeL50
>>142
効かなくなるのは解ってる。短期型でアモバン飲んでるけど効きが悪くなり始めたので相談したらマイスリーを進められたがロヒプノールで問題行動起こした経験があるので、マイスリーも同じような問題行動起こしやすい薬らしいので、それは断ってレンドルミンD
を追加してもらった。
睡眠薬を処方される前は3日くらい寝れないのが当たり前のようにあった。

149 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:20:10.53 ID:f0y8nyM10
>>112
馬鹿。「数種類を」本来は禁止されている「1ヶ月」を超えて
処方してる医者がいるんだよ。

本来は不可能。ところが「一回、1錠」が普通の所を5錠など
錠数を多くする手口が横行してる。一ヶ月分の処方で3ヶ月分、
5ヶ月分になる。実際には1ヶ月で診断書書くとチェックが入る
ので「2週間程度」が多い。

向精神薬は転売目的だと「シート」が多かった。ハルシオン
なんかが典型例。催眠誘導剤と一部の向精神薬は人気が高い。
転売目的の奴は薬の種類や名称まで指定してくるの。

数種類がまとめて手に入れば、元が無料(生活保護の受給者)
なら儲かる。普通に保険証使って3割負担の人なら儲かるはず
もないし、そんなに大量には要らない。

一般人には無関係の話だよ。一部の病院や生活保護の受給者、
不正に転売を繰り返してる糞に対する規制だ。

生活保護の支給も厳格化しようとしてるが、共産系や社民系、
ヤクザや在日の抵抗が凄まじいの。なので違法転売、そいつら
の金儲けの道を潰そうとしてる。

貧困ビジネスの闇の部分でもある。診療報酬を認めなくなれば
「生活保護の受給者が」どんなに出せとせがんでも、旨味が
なくなるから病院や医療関係者、薬局もそれに応じなくなる。

政府や行政が、やーっと重い腰上げたんだ。

150 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @転載禁止:2014/03/08(土) 07:21:48.16 ID:nTlYX44e0
>>148
いまでも3日や4日寝なくても平気だけどね
それされると困るの?

151 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:22:07.58 ID:ZL2/RvZ40
統失の急性期でもないのに大量の薬を処方する医者は薮

152 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:28:09.22 ID:pWWWCexk0
ここは合法ドラッグユーザーが多いスレですね

153 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:31:15.02 ID:dNuFLkiy0
>>148
その組み合わせだと数ヶ月後には認知症みたいに覚えられない症状が
出てくるか、医者にもっとキツい薬を飲まされるかになるで。
その先は廃人しか待ってないぞ。
皆も書いてるが、日中運動しれ。
毎日1日5キロ歩け。最初の1ヶ月は足が痛かったり皮がめくれるけど
歩いて歩いて、疲れて夜どうしても眠れない時だけ薬飲んであとは飲まないようにする。3ヶ月やってなんも変わらなかったらダメかも。

154 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:38:52.58 ID:dzD/NeL50
>>144
今は母の介護で無職だけど、前職は測量士。知らない人も多いかも知れないけど測るだけが仕事じゃなくて、境界石を設置するのも仕事なんだわ。
数10キロの石運んで市によって違うけど90センチ以上の穴掘って石入れて場合によってはアスファルトかコンクリで舗装して、ってのを何本もやるんだ
でもその頃からすでに不眠症。

155 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:42:16.17 ID:o2/adBrD0
>>149
勝手に記事を追加するな。

156 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:42:45.62 ID:XqkkGzZu0
>専門医が必要性を認める場合はOK
記事を最初に見た時は「完全に終わった」と思ったけど、
これが本当なら全然平気やん

というかこれを許すなら、こんな改正自体が無駄

157 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:43:23.78 ID:Po7NHmEa0
>>154
なるほど母ちゃんの介護かあ。
そりゃストレス地獄だわ。納得。
でもマイスリーやらレンドルミンの合わせでいくと認知症ぽくなるよ。
とくにレンドルミンはアカン。

158 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:44:29.95 ID:dzD/NeL50
>>150
3日寝なくてなんてともないなら羨ましいわ。俺は少なくとも幻聴がでる。
なので精神科に通院しはじめた。

159 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:46:27.62 ID:ViiBo5z90
精神薬ってそんなに一度に数種類でるのか?

160 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:47:08.94 ID:dzD/NeL50
>>153
154で書いてる通り肉体労働してるときから不眠症なんだ

161 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:54:37.56 ID:I+MK72Gv0
>>154
なるほど 一日8時間穴掘り続ければ一発だけどな
箸持ち上げるのも辛くなるまで筋肉使わないと難しいな

162 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ@転載禁止:2014/03/08(土) 07:54:44.49 ID:/d4FubpO0
はわわわ....合法ドラッグが入手できなくなる

163 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:55:25.26 ID:24FYjeq40
>>160
そうかあ。あとはコーヒーみたいなカフェインを取りすぎてないか?とか自身に糖尿病みたいな血糖が高い状態がないか?とかかなあ。

164 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:58:33.44 ID:hSgMCVw+0
ヤクが切れて

暴れるキチガイ、増えるんじゃないの?
ヤクがあるから何とか、刃物振り回す人が
出て来ないってだけであって

物凄く怖いんですけどそれも

165 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 07:58:58.03 ID:J8Bs5eHMO
>>160
で、不眠症の原因は?

166 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:01:25.82 ID:UpQ9mhaT0
デパス!

167 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:01:26.74 ID:Iikcqpp80
これで精神科医は楽になるな。
睡眠薬2種類出して眠れなかったら、
あとは知りませんでいいんだから。

168 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:01:35.62 ID:aQQ64CcSO
これは良かったと思う
昔3種類飲んでたが全くよくならないし、後遺症も出た
精神薬なんてろくすっぽ科学的根拠のない駄薬だよ

169 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:03:59.76 ID:dzD/NeL50
>>165
正直こっちが知りたい。原因がわかれば減薬出来るだろうし。

170 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:04:32.87 ID:GT935CwpO
まあ、脱2ちゃんが最初だと思うけどなあ・・無理強いは逆効果だし、かといって薬ばかり出す医師も薦められないかな・・車の両輪。リハビリと投薬。歩いてみればいいと思う。では

171 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:06:04.83 ID:Un3ukrHd0
心療内科が爆発的に増えたのは、薬屋の方が儲かるからだよww
3種類以上処方するのは当たり前で、それ以上の患者もざらに居る。
診療報酬として認めないというなら、患者は複数の心療内科を梯子するだろうし
心療内科側も黙っているとは思えないがw?

172 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:06:51.18 ID:yI7VLz2/0
全く寝れない、とか信じられないなー。自分は寝るのが好きで、休日なんて10〜12時間くらい寝てるし。

173 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:10:45.74 ID:l32ppxDjO
>>169
漢方も試してみれば

174 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:11:19.40 ID:A+wz/WJ70
>>150
どこまでも寝なかったらそのうち眠くなるとかじゃないの?
眠くないなら眠くなるまで起きてたらそのうち眠れるんじゃないのかなとシロート意見。
寝よう寝ようとするほど逆に目がさえるって結構あるし、
そんなら寝れなきゃ別にいいやって起きてるって言うのはダメなんだろうか?

175 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:12:41.31 ID:dzD/NeL50
>>163
飲み物はミネラルウォーターだけ。
お察しの通り糖尿病です。
2ヶ月に一度専門医に通院してますが
コントロール出来ているので問題ないそうです。

176 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:13:39.25 ID:qniyyg5/0
大量処方すると、ビジネス的に医者も都合が良いの?

177 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:14:46.22 ID:tjYFHqTB0
なんか精神病の専門的な話をしてるようだけど、要は覚せい剤と同じような効果のある薬を転売して利益を上げるのを防ぐって意図じゃないの?
反対意見があるならこの密売をどう対処すればいいのか対案を出さないと

178 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:15:50.27 ID:hVGE3ECL0
>>91
やっぱり、そうだよな
そうする

179 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:17:10.32 ID:hSgMCVw+0
>>178
バカたれ
最後まで足掻くんだ
それが生きるって事さ

元気出せ

180 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:17:32.96 ID:SgRFcJXw0
診療報酬ではいつものことだが、これなんか違う感があるな。
手術料安すぎるとか。

181 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:18:52.89 ID:I+MK72Gv0
よし 手厚い介護に30分ジョギングに腕立て腹筋100回で暑い風呂入って寝る前に酒飲んで西洋の難しい哲学書を読む
体と頭を限界まで使い切るんだ

182 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:20:16.30 ID:dzD/NeL50
>>173
漢方も扱っている精神科なんですけど
現時点で安定してるので悩みどころではありますね。次回の受診時に相談してみます。

183 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:21:20.79 ID:SKvumh3H0
>>171
心療内科、神経科、精神科は他の診療科より診察料が高く、
定期的に通院中してる人は一割で受診、薬の処方が受けられる自立支援医療を受けてる人が多い。
自立支援医療は病院と薬局は原則それぞれ1箇所に限定的されるからハシゴが出来ない。

普通に健康保険の三割で受診してる人はハシゴ出来るけど、
薬を大量処方して貰ってる人は診察と薬代で1回2,000円以上は確実にかかるから
金持ちじゃないとハシゴは金銭面的に難しいよ。

184 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:24:25.96 ID:2w7jsp+/0
デパス歴あった
医者がデパス減らすためと言って他の薬に切り替えようとして増やそうとしてきたことあった
実際飲んだら気分悪くなったからやめてもらった
医者はがっかり顔だった

デパスだけ1種類
もちろん依存気味だったのは承知だが他の薬を増やす気もなかった

これは自己判断で決めた
環境変わって良くなったらデパスは必要なくなった

つまり断薬できたわけ

パニック障害とかだけで一時的だったら、重い薬に変えず増やさず、さくっと治すのが肝心だよ

185 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:26:03.25 ID:o2/adBrD0
>>眠くても寝付けないのが睡眠障害

186 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:28:15.08 ID:aFstDCBz0
昔は一生閉鎖病棟に入れとくしかなかった患者を
薬漬けにすることでシャバに出すようになったのが現在の精神医療の流れだから
そうなると再び閉鎖病棟が溢れるか巷に「やばい」状態の皆様が溢れるかの二択になるのでは?

187 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:31:02.41 ID:sMJpDvMi0
おいしいものを食べて、毎日美人とセックスできる環境を整えると
自然と大抵のうつ病は治るらしいよ
お試しあれ

188 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:32:29.13 ID:2a1WR/uR0
抗不安薬は2つまで
睡眠薬も2つまで

これはかなりキツイ人いるんじゃないか
俺も酷い不眠で1年くらい眠剤3〜4種飲んでたことあるな

189 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:32:55.67 ID:SKvumh3H0
向精神薬に限らず、同じような効能の複数の薬を飲むとどれが効いてるか解らなくなるから止めた方が良い。
止めさせない医者はヤブ医者と思って良いだろう。

190 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:35:06.87 ID:1TQHIzZ+0
麻薬中毒みたいになるまで出すからこういうことになってるだけだろ。
患者のためって言ってるけど、実際の所は精神科医の収入が全てだろう。

191 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:39:21.97 ID:KR91fCAj0
ナマポのID:o2/adBrD0が必死になってるなw

192 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:42:12.13 ID:SKvumh3H0
>>190
規定以上の種類の向精神薬を処方すると逆に点数が下がるから医者は儲からないんだな。

193 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:42:55.37 ID:60ieAWP30
>>177
いっそ覚せい剤も昔みたいに合法化しよう

>>187
ソープランドに保険適応しないといけないなw

「男の精神病なんてソープ行けば治る」って偉い文豪の先生が言ってた!

194 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:46:49.02 ID:MrxoyPEdO
鬱じゃなくても本当に寝られないときは1晩でマイスリー10錠飲んでも寝られない

195 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:47:39.96 ID:2a1WR/uR0
いやこれ、へたすると
眠剤減らす代わりにベゲタミンとかイソブロとか強力なのに代えるとかいう
変な事態も起こりそうだな

196 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:50:25.14 ID:gwjTEqJt0
変なシフト組まれてしまって疲れてるのに寝れない、寝てもすぐに目が覚めるという不眠症みたいなのに罹ってしまって処方された薬がデパスのジェネリックだった。デパスとわかっていたら服用しなかっただろう。
俺はその薬を断つのが不眠症よりつらかった。あれはあかんわ。

197 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:50:33.58 ID:44iK4ZG40
>>175
糖尿病の人はなり始めの10年くらいはなぜか焦燥感のある鬱に
なりやすいそうだから鬱の症状を軽くする治療がいいかも。
精神科通院してるならそれで合ってるんじゃまいか。

198 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:51:52.01 ID:mXCxQM+v0
ベンゾジアゼピン系の薬剤

確かにアフォほど出すよな、とても飲みきれん

199 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:54:14.11 ID:Va/ts91cO
>>2
一般人はそれで影響無いだろうな。
だが、イカサマ精神やナマポは困るだろうな。

つまりは、そういう改正だよ、これ。

200 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:54:28.68 ID:fyMOlAiu0
うちの父親(精神科医)がバイト先のクリニックは
医師が処方した薬中毒ばかりだと言ってた
恐ろしいことにそこのクリニックは患者にはいいクリニックとして有名らしい

201 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 08:58:07.55 ID:7Hrq69A+0
精神科医にとってはいい処方の見直しと反省の試練だが
患者にとっては厳しいだろう。

困るのは患者である。
薬でどうにか社会生活が出来、結婚生活が出来ている境界線ちかい患者は
死活問題で、医師が冷たいと家庭は破綻し会社も首になり入院生活となる可能性がある。

医師はギンギンに薬を絞ってくる。
少々不眠でも患者の甘えは許されなくなる。
確かに薬依存症の傾向がある人もいるが
薬の多い患者は泣き暮らしになる。

202 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:02:31.77 ID:De5ogYhE0
薬に頼らず本人の甘さを指摘して、成長や自覚を促すんでなく
ウンウン話を聞いてやって、あなたは悪くない
ただちょっとだけ脳に不都合が生じてるのでこの薬を飲めばいいんですよ
って本当の病気じゃないのにドンドン薬出してるからなぁ

うつは心の風邪キャンペーンも最悪だろ
辛いこと悲しいことがあれば、誰しも抑うつ状態になって当たり前なのに
DSMで機械的に診断してうつ病にしてしまう

203 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:11:50.85 ID:5CBdXiAy0
医者は殺人鬼
功労賞乙

204 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:12:56.92 ID:C6QPlaX/0
>>149
いまは期限はないよ
二ヶ月分としても問題なし
ただ医者か儲からんから少ない処方で通院を狙っているだけ

205 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:19:37.73 ID:yjpOCoqJ0
>>202
アメリカの製薬会社が日本市場を開拓するためにキャンペーン張ったんだよ
もっと気軽に精神科に受診しましょう、お薬のみましょう、って
医者の言うことなら何でも鵜呑みにして薬物中毒になってる奴には同情しないが

206 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:25:50.06 ID:pMiiZfCQ0
>>188
これでFAなの?
ハルシオン、アモバン、デパス、ドグマチールの俺はセーフなの?
よく分からんですたい

207 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:28:14.31 ID:Nc7D10sq0
俺も不眠で薬飲んでいるけどさ

>睡眠薬か抗不安薬3種類以上、
>または抗精神病薬か抗うつ剤4種類以上

はどちらにしても飲みすぎだと思うけどね

普通は睡眠薬1種か、それに加えてデパスとかの抗不安薬1種で不眠対応したり
うつ病にしたって、抗精神病薬と抗うつ剤それぞれ1種で十分だろ

少なくとも上の条件に合致する人はちゃんぽんしすぎか
明らかに患者の転売目的と医師の診療報酬が合致しているだけじゃねーの?

208 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:30:18.91 ID:GvJ6FxOKO
宅間とか向精神薬のオーバードーズ薬害の疑いもあったのに
本人が執行を望んでる&精神障害は詐病だったと称してサッサと吊るされたよな

209 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:31:04.34 ID:Nc7D10sq0
>>206
ハルシオン:睡眠薬
アモバン:睡眠薬
デパス:抗不安薬
ドグマチール:抗うつ薬

なので「睡眠薬か抗不安薬3種類以上」に引っかかります
睡眠薬のどちらかかデパスをやめないとダメ

210 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:33:20.52 ID:EZpMSo6/0
>>24
お前が生活費面倒見んのか?

211 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:34:05.88 ID:SKvumh3H0
ベンゾジアゼピン系の断薬はキツいぞー。

医師の許可の下レキソタン2mg*3/Dayを断ったが、
半年位強烈な不安感が付きまとったからな。

禁煙よりキツいかもしれん。

制度改正で減薬を迫られてる輩はご愁傷様だ。

212 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:37:59.71 ID:q2nIQy/QO
>>149
今は医療麻薬とかを除いて90日まで処方できるはず。

213 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:38:15.80 ID:pMiiZfCQ0
>>209
そうかー、ありがと
月二回診察に変えようと思う
自立支援中だし

214 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:48:21.49 ID:hSgMCVw+0
>>213
デパスは少しずつ断薬しないと
ヤバいからな
薬は普通に貰って置いた方が良さそう
離脱症状が出て大変
医師に言えば、薬を減らされるから
言わない方が良いかもしれん
通院大変だろうしな

2週間に1度で良さそうだ

215 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:53:49.75 ID:Nc7D10sq0
>>212
新薬は2週間分しか出せないぞ

216 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:55:31.41 ID:kyMrR2450
受診回数が増えそうな制度改定とか、相変らず厚労省は頭が悪い。

217 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:56:19.04 ID:Nc7D10sq0
>>212
不眠の原因がわからないので一概にはいえないけど
俺はマイスリーやめてロゼレムって新薬に変えたけど
まだ日中眠くなったりするのが難だけど、かなりいい感じだよ
個人差が強い薬らしいので合わないとぜんぜん効果でないらしいけど

マイスリーとかの睡眠薬って無理やりPCの電源落とす感じで寝させる奴だけど
反面熟睡感が得られないんだが、ロゼレムは自然な睡眠を促し睡眠レベルを深める目的なので
寝つきはマイスリーより弱いんだけど、逆に寝たって感じが出てきたよ

218 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:58:39.54 ID:01EZ7gwL0
生活保護は医療費が無料なんだから
きっちり電子カルテで過剰投与と
転売を防ぐべきだ

219 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:59:36.51 ID:Nc7D10sq0
>>214
デパスなんて途中からラムネに変えられてても気がつかない人のが多いんじゃねw

220 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 09:59:40.50 ID:a60zVYtW0
こないだツイキャスでベゲタミンODで自殺未遂をはかる配信やっててびびったわ

221 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:02:35.88 ID:LGbtyD7y0
またガチの糖質がしゃかいに放流されちゃう

222 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:02:48.53 ID:hSgMCVw+0
>>219
自分は飲んだことないから分からない
薬の形すら、見た事無い
でも、依存度が高い薬だよ
慣れて来ると効かなくなるのかな

病院の受付やってた時、良く駆け込んで来た
一見さんがね

223 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:04:22.10 ID:Nc7D10sq0
>>222
ヤバイのはベンゾジアゼピン系であってデパスは依存度も中毒性も比較的低いんだが
さらには耐性(飲み続けると効かなくなってくる)も低いので
心療内科や精神科だと手軽に処方されることが多い薬だよ

224 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:05:05.79 ID:ftitaY82O
>>4

レセプトとかで、多受診や重複受診でひっかかる。

国保だと、家とかに担当者や看護師・保健師さんがやってきて指導が入る

225 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:06:38.34 ID:1Ecnb8fz0
海外じゃこの手の薬は研究開発を縮小してるんだろ?

根拠が怪しいのに、それを元に開発した薬なんてプラセボ以外の効果ないだろ

226 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:09:49.12 ID:hSgMCVw+0
>>223
整形外科でも出すだろデパス
肩こりや頭痛に効くとか言って

デパスはベンゾ系だよ
仕事で使ってた薬剤本にだな
しっかり出てるよ
副作用の筆頭に依存性って

227 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:12:37.40 ID:Nc7D10sq0
>>226
整形外科でデパスなんてきいたことないよ

ttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179025.html

作用、効能がベンゾ系と同じなだけで、デパスはベンゾ系の薬じゃねーし
成分はエチゾラムで、チエノジアゼピン系だよ?

228 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:14:27.06 ID:gpT3rp8i0
寝る前にガンガン運動しろよ
簡単に寝れるから

229 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:15:06.49 ID:jn+McrOp0
濫用する奴はどうやったってやるんだから、松葉杖と車いす併用不可みたいなのは勘弁してくれ。

230 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:16:49.18 ID:Nc7D10sq0
227補足だけど、効能としては緊張をほぐす効果もあるけれど
整形外科で安易に出すってのはほとんど聞かないよ
まあ安全性が高い、依存度も低いんで出す医者もいるのかもしれんけど
むしろ眠くなったりする副作用の方が強いからデパスを出す整形外科はあまり見たことないわ

とにかくデパスはベンゾ系ではないよ

231 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:18:07.09 ID:fJrEBiSN0
生活保護の奴らなんて、暇なんだから14日上限にしようが、12日目くらいには
「先生。飲みすぎたかなくしたかで足りなくなった。 また14日分出してよ」
とやってくる。そして直ぐ転売。

232 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:18:48.32 ID:hSgMCVw+0
レセプトチェックするので、適応症例が
書いてある本を持ってるんだが

デパスは腰痛症でも通るんだな
頸椎症もおkだって
最大で3mgまで
他のベンゾ系の副作用禁忌欄を見ると
大量連用で が付いてる
でもデパスだけは、最初から 依存性
と書いてあるから、依存度高いぞ

233 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:19:05.08 ID:Rig18eiy0
だから!おそすぎたんだ!

234 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:19:17.52 ID:Nc7D10sq0
>>226
ところで仕事で使っている薬剤本のタイトル教えてくれない?
デパスがベンゾ系と書いてある薬剤本とやらをさ

>>228
うつ病はデブが多いから、まず減量しろって思うわw

>>231
そもそも生活保護の奴らなんてさむごーちとかと一緒で
詐称うつが多そうだし、実際には飲んでないんじゃねーのw

235 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:20:39.32 ID:oJvxbpSl0
>>149
なんだこの無知、大丈夫か?

236 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:21:53.23 ID:1TQHIzZ+0
>231
そりゃまた別の話。
薬の転売に限らず、収入をごまかしてたら不正受給扱いで良い。

237 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:21:53.91 ID:Nc7D10sq0
>>232
だからその本のタイトル出してみなよ
デパスがベンゾ系と書いてある本をさ


それに依存性がまったくないとは俺はいってないんだが?
ただしベンゾ系に比べると依存性も耐性も低いんだよ、デパスは
だから手軽に処方する医師も多い

238 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:22:44.24 ID:R14kQ31o0
朝晩 レキソタン・ノリトレン
頓服 ソラナックス
寝前 ルネスタ・サイレース・マイスリー
って処方なんだが、何処がどうなるんだこれ?
正直、薬漬け感満載なんだが仕事は何とかできてる・・・
まあ減らせるものは減らしたいんだが。

239 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:23:59.23 ID:IrrJaLCa0
>>227
デパスはふつうベンゾ系に含んで考える。
化学構造ちょっと変えてるだけで、作用副作用同じだし。

240 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:25:23.96 ID:c7D6WxcJO
セルシンやデパスって一番きつい薬だぞ。
心療内科では、まず出さん。

241 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:25:26.81 ID:Nc7D10sq0
>>232
副作用の発現率は7.02%(866 例/12,328 例)

副作用の発現率は7.02%(866 例/12,328 例)
〈承認時までの発現率は25.19%(405 例/1,608 例)、承認時以降の発現率は4.30%(461 例/10,720 例)〉1,133 件で、
主な副作用は眠気444 件(3.60%)、ふらつき241 件(1.95%)、倦怠感77 件(0.62%)、脱力感46 件(0.37%)等でした。(再審査終了時)
重大な副作用として、依存性、呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、悪性症候群、横紋筋融解症、間質性肺炎、肝機能障害、黄疸があらわれることがあります。

242 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:27:10.96 ID:hSgMCVw+0
>>227
ベンゾ系短時間型に分類されてるわ
手持ちの本
エチゾラムと書いてあるけど、括りだと
ベンゾジアゼピン系になってるわ
ベンゾジアゼピン単体はないんだけど
抗不安薬の項目に

243 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:27:51.08 ID:Nc7D10sq0
>>239
現在ではベンゾ系とは別のチエノジアゼピン系としているよ
理由は依存性や耐性が違うから
従来のベンゾ系と違い減薬も比較的しやすい

1回3mgで1日3回出しているようなケースだと
そりゃいきなりやめるなんて難しいだろうさ
だけどそんなケースなんて相当な症例だよ

不眠程度なら0.5mgを寝る前に1回でも十分だ
それ以上飲んでいる奴は飲みすぎだよ、ただの

244 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:28:43.19 ID:fYMBXgQP0
パットン将軍はウツ病は甘えと言ってたもんな
殴り続ければ治ると国も思ってるだろう、きちがいには体罰

245 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:29:55.34 ID:hSgMCVw+0
>>234
メディカルレビュー社の
治療薬uptoDATEってヤツ
矢崎義雄監修だって

でも仕事してた時、返礼なかったし
信頼はしてる本なんだけどね

246 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:30:00.76 ID:Nc7D10sq0
>>242
だからベンゾジアゼピン系と同じ作用をするから、って事でしょ?
エチゾラムには実際にはベンゾジアゼピンを使ってないよ

だから従来のベンゾジアゼピン系より依存性も耐性も低い安全な薬
とされている

247 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:30:36.10 ID:MjVx2dCv0
ベンゾジアゼピン系の薬をうちの親は30年つかってるけど
副作用はないな。今でも現役で働いてるけど、使ってなかったら血圧上がったりして
倒れてただろうな。副作用と言ってる人は他のどんな薬使っても体調悪くなると思われる

248 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:31:49.27 ID:oJvxbpSl0
>>240
デパスや今は出ないハルシオンをいかに出させるか、そのあたりがODメンヘラの唯一の楽しみ

249 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:32:21.11 ID:Nc7D10sq0
>>247
抗不安薬やめると禁断症状がーとかいう奴にラムネ食わせたら落ち着いたってケースもあるらしいしなw

250 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:34:34.61 ID:42q9IV520
>>246
だから従来のベンゾジアゼピン系より依存性も耐性も低い安全な薬
とされている


これ完全に間違い
有害情報

251 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:35:31.75 ID:hSgMCVw+0
>>246
作用が似ているって、怖いね

252 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:35:51.92 ID:3nUOysvdO
全裸で近所の公園行って 砂場の砂食べてたら通報されて強制入院させられた 今 精神病院

253 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:36:01.88 ID:paaMwO7t0
ベンゾは止める時に地獄を味わうから手を出さない方が良い。

苦痛を先延ばししてるだけで結果余計に苦しむ。依存もすごいしね。

254 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:36:34.68 ID:yT2X/3ET0
種類を減らせば依存性が減ると?

255 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:36:38.63 ID:5qPEWa+j0
初めて心療内科行ったら1万以上取られたわ
ああいうのなんとかしろよ。余計気分悪くなったわ

256 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:36:38.95 ID:SKvumh3H0
>>238
精神療法放棄のヤブ医者だw

257 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:37:27.71 ID:c/1VGgQG0
薬って多少なりとも肝臓に負担かかるからね
簡単に出すのを防止するにはいいかも
日に当たれば結構気分転換になると思うよ

258 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:39:50.09 ID:a+98zVQn0
症状変化したらマメに病院行って違う薬を処方してもらえって事?

259 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:42:21.27 ID:q+zt76Ex0
ナマポからも医療費を取れ

260 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:43:01.20 ID:dxNkig9t0
うつになって診断書もらったけど、生活保護なんてもらわんかったよ
少ない貯金切り崩してた
金ないし食欲ないからくわんでいいやと思ってたら12キロ痩せてガリッガリなった

てか生活保護とかうつ病患者の発想じゃないな
煩雑な手続きの時点でもういいやってなる

261 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:44:28.79 ID:ELYvVW910
薬の過剰供給は医者とナマポが金儲けする手段だからな
どんどん調べて不正やってる医者はどんどんつぶせばいいのに

262 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:44:28.98 ID:WLol4s3N0
不眠症の人ってたとえば睡眠薬飲まないといつかは眠くなるのかね?

263 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:44:55.39 ID:Y3Q772Hv0
>>254
種類だけ絞ってもいくらでも抜け道あるな
より薬効成分の高いものに代えたり、服用回数を増やしたり

264 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:45:39.66 ID:fYMBXgQP0
強力な赤外線で、脳を焼く治療が効果があると報道されたから
精神病は初めに脳を焼いてからクスリを出した方がいいな

265 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:46:36.28 ID:MjVx2dCv0
抗不安と名称使ってるから勘違いするんだろうけど、実際は体の興奮(心拍や血圧の上昇)を
抑えるだけで精神状態は変化させるわけじゃないよ。何種類か自分で使ってみた感想では
パニック症状とか自律神経系の症状にはベンゾジアゼピン系より状態を改善薬はないはず
こんな画期的な薬はもうでないないだろうな。だって自分は5年ほど使ってるけど副作用なんてない
儲からないから打ち切りになっただけなんでしょ?

儲からないから打ち切りになるだけなんだろな

266 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:47:24.37 ID:yT2X/3ET0
薬の転売なんて見た事ないな。ホントにやってるの?

267 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:48:46.55 ID:COJTuYp3O
20年前に初めて不眠症でかかった病院でいきなりデパスとラボナの依存度マックスコンビで睡眠薬やめられなくなったからな。
院長が亡くなって担当医が変わったら薬の種類みて顔がひきつってた。
金づる丸出しだったんだろ。
最近はラボナが規制されて出してもらえなくなった。
実家の父が毎晩夜中まで母親に愚痴を大声でいい続けて眠れなかったんだが
三年ぐらい前からイヤーウィスパーを耳栓にすれば眠れるのに気づいた。
もっと早く気づいていればと思う。

268 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:49:40.18 ID:BYt1gWYf0
つまりデパスの処方は厳しくなる?

269 :相場師 ◆lXlHlH1WM2 @転載禁止:2014/03/08(土) 10:50:15.50 ID:zftn4Sl70
そういう薬飲むから、余計おかしくなっちゃうんじゃないのかね

270 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:50:56.18 ID:c/1VGgQG0
不眠症の人は冷え性の人もいるんじゃない?
自分靴下履いてると一向に眠れないけど、脱ぐと速攻で眠れる
靴下履いてても、足冷たいままの人は試して欲しい
靴下履いてると、体温調整が怠けるんじゃないかと思う

271 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:52:37.58 ID:ELYvVW910
無駄薬、無駄診察しすぎなんだよ
アメリカだって去年、アスペは病気に非ず、ただの個性だという結論を出した
ほんと金儲けしたいだけの医師が無理やり精神疾患()作り出してる現状を良いほうに変えていかないと

272 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 10:54:32.39 ID:c7D6WxcJO
俺はパニックになった時に弱い頓服でメデヒポリン。
強い頓服でセルシンだった。
あくまで頓服で出されただけで、1週間後にはクロチアゼパムになって、
すぐに完治したぞ。
今では、念のためにクロチアゼパムを持ち歩くだけで、
薬は飲んでない。
心療内科に行けって。

273 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:06:44.88 ID:Nc7D10sq0
>>250
ttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179025.html
ならこのサイトも有害情報だと通報したら?

274 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:08:53.37 ID:BNjlg4mw0
精神科医の怠慢だわな

275 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:09:23.10 ID:aFstDCBz0
今の精神医療は社会の歪みに人間を薬で無理やり合わせてるという代物だからなあ
薬をやめるなら社会の方を治療しなければならないのだが
その覚悟があっての施策なのだろうか

276 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:10:22.80 ID:Nc7D10sq0
>>262
俺は眠いんだけど寝れないって感じだったよ
それでデパスとマイスリー飲んで無理やり寝ていた感じだけど
全然熟睡感が得られなくて、新薬のロゼレムに変えたら
1ヶ月程で普通に寝られるように変わってきた
今はデパスはやめてる


>>270
なんとか療法で室温を調節したり体温を調節して不眠を改善する方法もあるよ
ちなみに俺が飲んでいるロゼレムはメラトニンに作用して体温を下げる効果もある

277 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:11:07.96 ID:efk4V0mx0
>>267
母親は精神大丈夫なのか?

278 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:12:30.43 ID:3Xehy7/10
医者はヤブかゼニゲバかアホばっかりだからな。
製薬業者と同じ穴のムジナ。気をつけろよ。ww

279 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:14:12.59 ID:efk4V0mx0
おれ、ふりかえれば確実に精神病だった時期あるけどなんも薬には頼らなかったな
引きこもりはしたけど

280 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:19:21.61 ID:ozCac84A0
種類少なすぎ
抑え切れなくて人殺すようなのが出てきてもおかしくないぞ
マジ話で。

281 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:19:26.27 ID:DkhZkYO50
医療職だが、一人の患者が10-20錠も服用しているとか普通だから、減らすのは当然だと思うが
ただでも経営が悪い病院ばかりなのに、次から次へとカットしていっているから潰れてしまう病院も多数出るだろうなとは思う。

282 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:21:32.63 ID:hvWROEGt0
自律神経失調症が季節がわりごとにぶり返すので、
その都度リーゼもらってきては飲んでます
弱い薬だけどベンゾだから、そのうちベンゾ系廃止が出たら困る
仕事できなくなる

283 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:21:51.56 ID:ozCac84A0
もう日本じゃなくなってきてる感じがする

284 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:23:32.30 ID:42q9IV520
>>273
安全性が高いというのは生命レベルの話
その項目は文章自体が矛盾だらけ

285 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:26:52.47 ID:JOgBsy410
おせーよ

286 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:27:56.12 ID:ELYvVW910
>>281
ぶっちゃけもう医者が薬を売って儲ける次代じゃないんだよな
薬の処方と販売の儲けの配分どれくらいなのか知らんけど個人営業のところほど薬で儲けることは諦めてるでしょ

>>283
凶悪犯罪は減ってるから少年犯罪も
少し調べたらわかるだろ。犯罪の多かった時代こそが美しい日本って言うならお前と話すことは何もないな

287 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:29:53.19 ID:SKvumh3H0
>>258
症状に応じて処方を変えるのは当たり前だろw

288 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:34:59.22 ID:EpEBI9/c0
>>1
本当に必要ならば出すべきだけど一部のメンタルクリニックや精神科医は
必要ではないのに大量に薬だして患者を寝込ませる それでいて、患者は薬のせいじゃなくて
自分の病気(疾患)のせいだと思い込むんだよね

289 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:38:36.57 ID:EpEBI9/c0
精神科の場合、他の科にはない自立支援制度っていうのがあって
沢山患者と薬を出さないと儲からないのだよ たぶん・・・

>>16
ドイツやアメリカに比較すると日本は薬出しすぎだよね
本来1個か2個ぐらいでいい人に5個とか10個とか出しすぎ

後、西洋国に比較してアジアは精神科に対する偏見が強い
特に医療費が高いアメリカに置いては精神科に行ってる=金持ちか中流以上の家庭のイメージ

290 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:39:25.99 ID:ggRccV5z0
まあ
言えることは
リスパダールはポッコリン
ジプレキサはハイパーデブリン

291 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:41:21.37 ID:XcELpKRE0
>>81
お前は世界で1人のレアケース。

292 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:43:46.95 ID:RIBb9cwDO
カウント方法がわからんな
不安薬+睡眠薬で二つまでってことなら殆どの患者が街頭する

293 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:44:14.47 ID:ia2a6oaQ0
>>281
経営の悪い病院は夜間休日営業などの経営努力をするべき。
医師会も容認するべき。

294 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:45:12.83 ID:XcELpKRE0
>>293
夜間休日営業をしたら赤字が増えるから経営が更に悪くなる。よって無意味。

295 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:46:54.18 ID:ia2a6oaQ0
>>294
じゃあ、車は国産にしろ。

296 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:48:29.90 ID:mEhEo1oM0
2錠までで症状が治まらない人は、あちこち病院を受診してみてくださいねー
それでもダメ、どうしても3錠以上必要だって言われた人は、厚生労働省に
凸したらいいんじゃない? 地域の厚生局へ凸するのもありかもー

297 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:49:30.54 ID:gw6hDRIT0
2種類でも多いんですがwwwww
世界での常識「単剤投与 単剤処方」

298 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:50:11.26 ID:z/GeJIaZ0
>>115
そのせいで全く関係ない病原菌が耐性を得て、そっちで死んじゃうというね‥。

299 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 11:58:35.33 ID:XcELpKRE0
>>295
10年落ちの中古の国産車だよ。価格を自分で決められないので営業努力をする余地はないよ。お上がキチガイと病人と老人に消えて欲しいということを考えろよ。
そういう人は死んだ方が国のためなんだよ。

300 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 12:10:39.79 ID:t8D1mk4RO
治療方針が迷子になったまま、その場しのぎのモザイク療法、処方みるだけで脱力するわ。

301 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 12:19:13.65 ID:c/1VGgQG0
>>276
体温が低下してくる過程で眠くなるとされてるから、体温調整は関係あるんだろうね
冷え性だとそれ以上下げると危険だと体が判断するから、下がらないんじゃないかなあ
下げるにはある程度体温がないとダメなのかもね

302 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 12:34:25.69 ID:qCl50ND70
>>270
足が冷えるので手編みの毛糸の靴下をはいている。(こちら寒冷地)ゆるゆるで楽。
そのままベッドに入って足がほてってくると足で脱ぐw よく眠れる。

私の主治医は精神療法が主で患者一人当たり15分以上かけて薬はめったに増やさない。
これでは病院は儲からないが、その医師を尊敬している患者が多い。
ほかの医師が17時で終わっても、その先生は19時以降まで診察している。
私が意識不明で緊急入院したときも、その先生が自宅から来てくださったそうだ。

303 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 12:40:42.27 ID:SKvumh3H0
>>289
「精神科 投薬 点数」で検索すると分かるけど、
精神科は規定以上の薬の種類を処方すると点数が減って収入が減るんだよ。

304 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 12:45:07.07 ID:MQuVuuH20
>>283
団塊世代が夢想する日本って意味ではな

305 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 12:46:13.86 ID:OFNISnhj0
医療大麻を自家栽培して間に合わせろ

306 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 12:52:12.61 ID:p4H1/AgzO
>>297
向精神病薬と抗うつ薬と抗不安薬と睡眠導入薬の違いを述べよ
答えられないだろ?

307 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 13:04:15.70 ID:ARh1h6xb0
>>262
睡眠障害あるけど眠くならないよ。二日くらいすると心臓痛くなってくる。

308 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 13:12:25.07 ID:Ec7lOMcd0
これは大賛成
ナマポが医療費がただなのをいいことに向精神薬を複数の病院から大量にもらって売りさばいて儲けてるからね
ひどいのになると医者とナマポがぐるになってる

309 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 13:16:03.62 ID:ArCoTZVz0
これを読む限り服薬管理がとれなくなるだけで
薬出せないわけじゃないんでしょ?
診療報酬を請求できなかったら処方せん料減額しても意味ないし
3種類までって相当厳しいと思う

310 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 13:23:18.57 ID:JiJiAqUy0
精神科前の門前薬局はキックバック率が高い。
医者に売り上げ薬剤費の4パーセントとか
こっそりあとで割り戻す仕組み。だから医者も
どんどんクスリ増やす。年間ですごい額。
デパス、春シオンでベンツ1台分とかになる。

311 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 13:30:36.82 ID:IjyWP4cu0
リタリンが鬱への適応やめたときは大変だったな

312 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 13:34:26.10 ID:SKvumh3H0
>>311
あれ合法覚せい剤だから依存症患者の阿鼻叫喚が凄かったな。

313 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 13:36:39.04 ID:IrrJaLCa0
>>310
デパスの薬価じゃいくら売れてももうからないよ

314 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 13:40:42.22 ID:fdEcMXI90
自殺や餓死は病死にならんからな
病気そのものでは死なない精神病や低血圧は医者も製薬会社も気合入ってないよね
「患者のQOL?なにそれ、美味しいの?」って感じ
結局、一部の不心得者どもが狼藉を働くからと言う理由で
善良な患者が割を食うのには行政も世間も無関心なんだよな
本当に良心的な精神科医はそれがレセプト的にマイナスであっても信念を持って処方を組む
ケースバイケースで管理できる仕組みを運用するのが面倒だからと言って
全部一律に絞っちゃうというのは、どうしようもなく頭が悪い

315 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 13:41:24.01 ID:Vij286LrO
おばちゃんが毎晩飲むから隠してたらとんでもない量が貯まった

316 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 13:46:12.62 ID:PBSlHomC0
刃物をふりまわしたりクルマが歩道を暴走するような事件が多発するだろうな

317 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 13:58:38.41 ID:oQa/1VY10
症状が抑えられなくなったらどうすればいいんだろう

318 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:05:16.94 ID:WIt+EoHf0
>>74
抑圧ストレスで形成された生贄人格が投薬で抑圧耐性の箍が外された抑圧し続けた加害者達には危険な状態
特にマッチポンプの人は気を付けよう

319 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:08:08.00 ID:gD2Wwkpa0
大阪あいりん地区で女医が行方不明になった事件も、関係あんじゃね?

ヤクザがホームレスに病院行かせて薬(向精神薬系)貰わせる→闇ルートで売る(病院もグル)

これを告発しようとして消された、と。

320 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:12:38.43 ID:hr5TA8+L0
>>317
規定通りに薬物治療をしないと医療機関は診療報酬を削られるという規則なのだから、
規定通りに治らなかったら厚労は患者から罰金を取るという規則にしないとおかしい。

321 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:15:56.90 ID:aLDX2IEU0
老人が足痛いとか腰痛いとかいって、大量にシップもらったりしてるのも
制限したほうがいいんちゃうか?

322 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:16:05.29 ID:SKvumh3H0
>>314
脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病の四大疾病に精神疾患が加わって五大疾病になり、
SSRIやSNRIなどの抗うつ薬などは製薬会社のドル箱なのであった。

323 :322@転載禁止:2014/03/08(土) 14:18:13.60 ID:SKvumh3H0
>>322
自己レス
四大疾病にガンが抜けてた。

324 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:22:19.25 ID:uK2zgTJC0
整骨院の保険診療をやめろよ
病気でも何でもない爺婆が朝から集まってるぞ

325 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:23:18.81 ID:/KMjZhi10
>>113
宅間は薬関係ないから。
元々DQNで事件起こしまくってて、裁判の度に診断書貰いに自分から病院に行っていた。
詐病を疑われないように事件のたびに病院変え続けたけどやり過ぎて結局バレた。

宅間が最後に池田小事件起こしたのは薬のせいではなく
いい加減な診断で詐病を見抜けないまま無罪のお墨付き与えて野放しにしたヤブ医者。

326 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:33:26.96 ID:bP9bdjMU0
同じ薬で50mgとか25mgとかの容量違いは違う種類として扱うの?

327 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:39:00.25 ID:JLnclPTb0
>>313
一日何人薬を処方してると思う?

328 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:41:47.34 ID:/KMjZhi10
>>119
>パニック障害は命にはかかわらないが苦しくて死にそうな発作がある。

パニック発作ってちょっとした不安で緊張して鼓動が上がったりする変化をを
「苦しい!息できなくなって死ぬ!」って死の恐怖でパニクるからパニック発作なんだろ?
本当に死にたいならちょっとヤバくなっても「このまま死ねるかも?ラッキー」ってパニック起こさないよね?

329 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:44:13.43 ID:QDPPvzu20
薬メーカーが、
複数の薬を混ぜた錠剤を発売すればよい。

330 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:52:14.18 ID:JLnclPTb0
>>329
それだ 総合感冒薬方式だ

331 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:53:39.63 ID:5ZcVae2H0
ソラナックス(槍玉に上がっているベンゾジアゼピン系)5mgとデプロメール(フルボキサミン)50mg摂取

うち、前者が切れても離脱症状は無いけど、後者を切らすと、悪夢・不眠・幻聴に悩まされる

332 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:54:29.08 ID:SKvumh3H0
>>328
パニック発作は血液中の酸素濃度が上がりすぎて苦しくなる過呼吸発作と、
自分が発狂してしまうのではないかと言う不安が襲う発狂恐怖が同時に襲うパターンが多い。

333 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:54:43.93 ID:hVXa9b+20
日本の国家予算100兆円。そのうち8兆円が薬。

334 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:55:00.84 ID:fdEcMXI90
>>322
SSRIもSNRIもセロトニン・ノルアドレナリン仮説に基づいて開発された薬剤だけど
分子設計の根拠はあくまで「仮説」に過ぎないんだよな
初期の三環系なんかは元々人工冬眠薬として開発してたものを鬱病患者に
投与したら効いちゃったというシロモノでもエビデンスが先行しているだけマシなのよ

SSRI・SNRIがドル箱なものだから、こいつらの副作用で攻撃衝動や破壊衝動が昂進して
暴力や自殺に結びつく危険性があるっていう事実も最近まで深く隠蔽されてた

日本の医療行政は、当たり前だが製薬会社と厚労省の利権だけで動いてるって事

335 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:57:47.85 ID:XbwgO35q0
本人の苦痛を和らげたり、社会復帰に全然役立ってねー

336 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:58:08.49 ID:SKvumh3H0
>>334
抗うつ剤が何故、うつ病に効くのか製薬会社すら分からないのが
近代の精神医学の限界を表してるね。

三環系の抗うつ剤なんか「たまたま」うつ病に効いてしまったので抗うつ剤として処方されただけだし。

337 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 14:59:35.94 ID:2PkrHfkji
病識の無い患者を薬付けにして、病人をつくる
その為に病院は薬を最大量投与する

338 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:05:59.53 ID:E/LP2IK70
鬱病に効くったってね、抗鬱薬で頭が逝かれちまって自分の鬱病に
気が付かなくなるだけで、鬱病が治るわけじゃない
だいたい抗鬱薬の重大な副作用のうちに「重篤な鬱病になる」ってのがあるし

339 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:06:03.89 ID:+IZnXl/D0
http://www.nicovideo.jp/mylist/35683161
SSRIは麻薬です。クッソ趣味が悪い動画だけど勉強してこい

340 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:08:02.44 ID:QDPPvzu20
>>1
こんなことやっても
本当に必要な人は複数のクリニックで薬もらうだろう。
それか通院回数を増やして半分ずつ処方してもらうか。
いずれにしろ意味がない。
不必要な薬を処方してるわけじゃないんだから。

341 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:09:09.82 ID:k69HIrvm0
>>336
たまたま効いたから薬として使用されているってのは別に精神科の薬に限った話ではない。
きちんと効果があって副作用がそれほどでもなければ薬として認めるのが現代医学。

342 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:09:26.63 ID:+IZnXl/D0
>>340
不必要な薬を処方してるんですよ。

複数のクリニックで薬をもらわないといけないのは望んだかどうかはともかく、単に「薬物中毒」になってしまっただけのことです。

343 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:11:17.37 ID:k69HIrvm0
>>340
精神科には自立支援医療ってのがあって、1カ所の精神科を決めて通院すると医療費が1/3以下になる制度があるので、
通常料金を払ってまでそうするかどうか・・・
同じ病院で半分ずつは、ばれたら病院が困るからたぶんやってくれる病院探す方が大変。

344 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:13:11.47 ID:SKvumh3H0
>>339
勉強させて頂きます。

>>341
三環系の抗うつ剤の一部が緊張型頭痛に効果があったり、
SNRIの抗うつ剤や抗てんかん役の一部が末梢神経痛に効果があったりと、
言葉は不適切かもしれませんが面白いですね。

345 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:18:16.27 ID:aTPNfJNB0
生活保護のクズが小遣い稼ぎで転売してるんだろ
役立たずのクズは早く死んでほしいわ

346 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:25:03.50 ID:fdEcMXI90
>>336
そもそも本態性や器質性のうつと、心因性や内因性のうつ、双極性障害では脳内で
起きている現象が違うはずなのに、そこをはっきりさせないまま全ての抑うつ状態に
同じレシピで対応しちゃってると言うのが随分と乱暴な話なんだよね

最近流行りの「新型うつ」なんかは厳格な管理下で少量のリタリンでも与えておけば
十分なはずだったんだが、欧米で摘要が無い事と濫用する奴が余りにも多いんで
当局の圧力に屈した製薬会社の方から効能の削除申請と言う事態になった

患者が死ななくて、周囲に対して刃物を振り回したりもしないのなら、スタミナ割いて
管理するのは面倒くさいと言う話でしかない

347 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:30:16.16 ID:eSDAXrH00
発達障害から二次障害の鬱と糖質っぽい症状持ちのおれは
死ね
と言われてるのか

348 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:35:04.25 ID:k69HIrvm0
>>346
厳格な管理下でリタリンってのが今も昔も日本じゃ無理。
コンサータですら成人の適応がとれる前から横流しされてるのに。
日本は違法薬物の売買に対する罪が軽すぎて・・・

349 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:52:35.89 ID:SKvumh3H0
>>346
精神疾患の研究は生きてる人の脳みそ開けて調べる訳にはいかないから研究がなかなか進まないんだろうね。

脳の機能と心の関係もまた難しいテーマだし。

あと、リタリンは合法覚せい剤的に使えるとして有名になっちゃったから、
扱いづらい薬になってナルコレプシー患者さんも迷惑してるだろうね。

350 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:53:58.62 ID:ozCac84A0
>>286
薬の制限のことだよ
ある程度の制限はかけりゃいいけど、コレよりはもっと緩くした方がいい
俺は働いてるけどデパスとメイラの2つあるからな
睡眠薬出たらもうギリギリってことでしょ?
悪用してるであろう何度も通える元気な人だけ困らないじゃんコレ

本当に弱ってる人にとっては損だけだよ
昔より待たされて疲れるからそんなに何度も行けないよ


>>304
団塊が夢想する日本ってどんな感じなのさ?

351 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 15:57:32.18 ID:fdEcMXI90
>>348
そう言う意味では「麻薬・覚醒剤は死刑」と言う中国の方が進んでるのかもなぁ
将来ネット越しの在宅勤務が一般化したら入院管理下で仕事させるとか・・・

新型うつの患者って、何て言うか、ドーパミンの出し方を忘れちゃってるだけで
本人がずるずる引きずっている不完全燃焼感を解消してやるだけで社会復帰させて
あげられると思ってるんだけどねぇ

352 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:00:39.77 ID:ozCac84A0
>>328
苦しすぎるんだよwww
何回も何回も死なないのわかってるけど苦しみだけ味わい続ける病気だってこと
なんか催眠でもかけてもらって何回もなるといい
笑えないから

353 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:03:26.42 ID:0D9DjHbh0
やはり日本はおかしな方へ向いてる。
ココでクーデター!革命を起こそう諸君!

354 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:04:19.27 ID:k69HIrvm0
>>351
入院させながら中学や高校に通わせたことならあるけど、通勤させたことは今のところ無いなあ。
新型うつの患者さんはすでに他の病院で薬をもらって飲んでて良くならなくて回ってくるのがたちが悪い。
薬を極力減らしておだてて調子に乗せてさっさと仕事に戻すのが一番だと思うんだけど、いつもうまくいくわけではない・・・

355 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:06:43.77 ID:0D9DjHbh0
あ、宇都宮病院みたいな所を増やして
そこの収容してしまえと言うホロコーストですね。
>>328
成ってみれば解るよ、笑ってる奴らもいつかは
掛かるかもな。

356 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:12:38.68 ID:eSDAXrH00
まじでメンヘラが暴れるかもな
冗談ではなく。

357 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:12:49.02 ID:SKvumh3H0
>>353
クーデターは軍隊か警察を掌握しないかぎり不可能。
歌声喫茶へ行って皆でフォークソングでも歌ってきなさい。

358 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:14:49.03 ID:cNkOZ6Cj0
>>199
一般人は大量には必要としないだろw

359 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:17:22.14 ID:RpbSv85L0
ナマポと医者の共謀を規制したんだろ

360 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:19:43.19 ID:FszgYLrF0
社会保障費ってのは要は医療費なんですよ。
ほいで、医療分野はこんな感じに雑極まる環境なんですよ。
ここちゃんとやれば税金上げることもないかもしれん。

361 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:19:44.61 ID:FRfKB2/b0
オオサカ堂がうpをはじめました

362 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:34:39.90 ID:fdEcMXI90
>>354
普通の会社なら「入院が必要な状態なら来るな」って言って来るから難しいやねえ
状態が軽い双極Uなのに三環系とか処方され続けてラピッドになっちゃってから
来られたりすると、もうどうしたら良いものやらって気分になる orz

欧米に比べて自分の意志で環境を変えづらい、転職や再トライが難しい社会構造のままで
個人主義だけが注入されて価値観が多様化しちゃったので、アイデンティティが脆弱と言うか
「もっと違う自分」の幻影に縛られちゃってる一方で「今の環境から逃げ出せない」と言う
閉塞感・被拘束感の二律背反で壊れちゃってる感じ>新型うつの患者さん

カウンセリングも外されて使いにくくなったし、近年どんどん不自由になって来たわ

363 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:38:11.02 ID:/KMjZhi10
>>352・328
一度なった事あって、最中は完全に体調不良だと思ってたけど、「悪化して倒れる前に帰らなきゃ」って
イベント会場を一歩出たその瞬間にウソみたいにケロッとしたから精神的なもんだったのか?って認識ができた。
「ここで倒れたらヤバい。倒れるなら家にしろ」って不安はあったけど、死ぬなんて全然思わなかったね。
具合悪くなるくらい誰でもあるでしょ。死ぬわけじゃあるまいし。フツーの事。
そういう考えでいたからか、それ以来一度も再発してない。(念のため病気関連の本は読みまくったけど)

パニックの人は「俺はパニック障害だ」って意識しすぎて「闘う」とか無駄な抵抗するから駄目なんじゃないの?
「また来た」「あるあるww」って笑い飛ばせばパニックも諦めて他のチキン野郎探しに行くよ。
宇宙兄弟のヒビトもそうやって治したらしいし。

364 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:41:46.12 ID:fqmWCgN60
アメリカの精神科医に「日本じゃこれくらい抗精神病薬出す」と話したら「Oh、そいつぁクレイジーだ」と

365 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:43:20.67 ID:fdEcMXI90
>>363
あなたのは単なる「パニック」であって「パニック障害」では無いです
私なら診断書書きませんねえ

366 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:44:53.06 ID:SKvumh3H0
>>363
パニック障害関連の本にはどういう事が書いてあった?
関連書籍を読み漁って相当勉強されてるようだから是非教えてほしい。

367 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:46:17.14 ID:UcW3mmEp0
>>363
それパニック発作と違うと思うな

368 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:46:38.66 ID:/KMjZhi10
>>365
だからパニック起こしたくらいで大騒ぎしないでいればパニック障害にならないよって話だよ

369 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:51:05.78 ID:SKvumh3H0
>>368
あなたが読み漁った本の名前を教えて頂けますか?

370 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:51:20.79 ID:UcW3mmEp0
>>368
いや、お前のは恐怖症とかその他の不安障害だろ

パニック発作なら悶絶する
苦しみもだえて薬飲みに行くのもやっとだ

371 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:54:33.20 ID:fdEcMXI90
>>365
あなたはその時自分の意志で会場から出ることが出来たし、それによって回復しましたが
どこにも逃げ場が無い・自分でどうにも出来ないとして、騒がずにいられますか?
患者さんに対して精神論を振りかざすのは無責任を通り越して残酷であると認識して下さい

372 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:54:46.24 ID:9kCSci/80
医療費タダのナマポや健康なのに障害者手帳持ってるやつらの小遣い稼ぎだからな

向精神薬とか睡眠導入剤とか犯罪者は欲しがるからいい値段で売れるだろ

373 :371@転載禁止:2014/03/08(土) 16:57:18.58 ID:fdEcMXI90
アンカ、ミスりました
>>368
の方です

374 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 16:59:22.13 ID:SKvumh3H0
>>363
あなたの状態は過度のストレスがかかっただけ。
その状態をパニック障害言うには大げさすぎる。

パニック障害関連の本を本当に読んだ?

375 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:00:50.79 ID:r/xNfLw40
一時的には離脱で狂うやつは出るかもしれないけど
長期的には薬漬けになってるやつが減るからいいんじゃないの

どうしても飲みたいやつは他院利用するなり、自由診療なり搦手はあるわけだし

376 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:04:36.94 ID:eehcEt3U0
>>53
コロンバイン高校銃乱射事件etc?

377 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:09:35.90 ID:hr5TA8+L0
厚労、向精神薬に剤数制限をかける
→医者、改訂通りに薬を減らす
→患者、不十分な薬物治療で状態が悪化する
→医者、そんな患者をほってもおけないので減額覚悟でオーダを元に戻す
→厚労、医者の自腹で社会保障費を減らす事が出来た上、財務に褒められて嬉しい。

…とまあ、厚労がこんな感じのシナリオを描いているのは火を見るより明らかかと。
あと「早期退院→自宅で介護・看護」も、国民(=家族)に介護・看護労働をゼロ円で押しつけ、
人件費分の社会保障費を浮かせて財務に褒められたい厚労が作った、剤数制限と全く同じ
フレームだと思う(笑)

378 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:19:34.29 ID:5J20EoPE0
極端に寝付きが悪く、
アモバンともう一個なんか、
それでもダメな時ようにデパス。

計3。へらされたらキツイなあ…

379 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:24:16.55 ID:NOIzCiJ60
メンヘラ自慢がウザい

380 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:36:14.04 ID:XcELpKRE0
>>→医者、そんな患者をほってもおけないので減額覚悟でオーダを元に戻す

↑こんなことやる気全く無いですよ。アカの他人のことなんて知るかよw

381 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:40:35.91 ID:U25izIIl0
単剤で治る程度の軽症者はぶっちゃけクリニックでも治るし
1回の入院ですんじゃう
でもこんな精神病患者は1割だ。

2剤以上の組み合わせで寛解している患者の方が圧倒的に多い
難治だからこそ精神科病院に入院しているのだとも言える。
しかも1錠10円もしない旧薬の組み合わせでだ

これ真面目にやったら重症患者なんて誰も見なくなるわ
軽傷3人分の手間かかる難治症例見て、減点では誰が治療するんだ!
いいかげんにしろや

382 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:41:12.50 ID:KrdygDS40
当の薬漬けの人たちがわけのわからん行動をしている件

233 :HDI ◆hbVYHgubO6hK :2014/03/08(土) 11:28:47.58 ID:ql0pP4XZ
これだけ誤解をまき散らした読売新聞は、トップ直々に
責任を取ってもらいましょう。

宛先
100-8055 東京都千代田区大手町

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1394187624/233n

383 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:43:51.14 ID:H69iWsJ7O
無限が怖くて考えるとめまいがして気が狂いそうになり絶叫してしまう
人間は本来実存的な恐怖を持つ生き物だとおもう

384 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:49:55.55 ID:JEJITsSY0
>また、入院患者に、副作用が少ないとされるタイプの抗精神病薬を処方する場合も、
>2種類までしか加算できないように改める。
麻酔手術どーすんのこれ

385 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:52:19.37 ID:yahW3yOk0
パニック障害起こした患者がそこかしこで事件を起こしたら、これを決めた役人は腹切るべきだな。

386 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:52:22.37 ID:QDPPvzu20
睡眠薬ひとつとっても
超短時間型、短時間型、中間型、長時間型があって
不眠症の人は乳眠用に超短時間型、
中途覚醒防止に中間型を併用しなければならない。
これだけでもう2剤の枠が埋まる。
これに加え不安症状があったら
常用薬と発作時用の頓服で2種類が必要になる。
抗不安薬と睡眠薬合わせて2つまではきつい人がいると思う。

387 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:53:27.46 ID:n8dibrVj0
一種類の許可されてる投与量が少ないからチャンポンしてるんじゃないの?
余計にジャンキー増やすだけなんじゃないの?

388 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:55:08.19 ID:k69HIrvm0
>>386
言いたいことはわかるが、睡眠薬長短2種類+抗不安薬2種類のマイナーを飲むのはいかにも多すぎる。

389 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:58:08.64 ID:SKvumh3H0
>>385
パニック障害のパニック発作中は苦しくて何も出来ないし、
いつ発作が起きるか不安で外出を控えるようになるから心身ともに
事件を起こす状態にないから安心していいよ。

キミみたいな妄想で物事を語る人間の方が残忍な事件を起こしやすい。

390 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:58:10.67 ID:qoFRWL7M0
>>1以外のソースは無いのか。
厚労省のHPにも無いよな。
減薬するにしても時間かけないと。

391 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 17:58:56.58 ID:o2/adBrD0
>>191
なにを言っているんだ?

392 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 18:00:33.59 ID:i7fRbwsK0
こういうのは世界標準に合わせるのがいいとおもう

393 :名無しさん@13周年@転載禁止@転載禁止:2014/03/08(土) 18:04:13.71 ID:E3PYb1x/0
>>386
それはベンゾジアゼピンを漫然処方をしていたから耐性がついてしまったんじゃない?

394 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 18:08:43.96 ID:k69HIrvm0
別の問題として、このルール改正でデパスが抗不安薬として扱われるかどうかって所も気になる。

395 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 18:14:06.75 ID:q/lQT/WB0
キチガイばっかだねこのスレ
こういう連中のせいで本当に必要な人が割を食うんだろーな

396 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 19:25:53.26 ID:UcW3mmEp0
キチガイしか話題について行けないだから仕方ないだろ
知らなくていいこともあるってのはこういうことだ

397 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 20:12:04.30 ID:ozCac84A0
>>379
自慢じゃなくて困ってんだよw

398 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 20:15:15.73 ID:KvYwtQV20
患者の副収入自分では使わずに売るんだよ

399 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 20:19:03.13 ID:G2dSvv3q0
>>395
わざわざ自己紹介ご苦労w

400 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 20:24:07.10 ID:O3VdvCJU0
こんな話も出ているそうだ

【社会】向精神薬の大量処方を制限へ、診療報酬を認めず
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394211689/

401 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 20:37:45.02 ID:T9A1oDYj0
>>273
お前は何と闘ってるんだ?
見苦しいぞ

402 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 20:51:53.41 ID:GyZJV4ed0
まあた薬物治療害悪論か。
ネトウヨにもいそうだなカウンセリングをしてほしいと駄々をこねるアホ。
でもってすうぐ薬を悪者にするのなあ。まあその手のアホが自然科学に背を向けて
極めて文系チックな詐欺師に騙されて怪しげなインチキ療法にすがるのは理の当然ですな。

最近じゃそういう頭の弱い奴を相手にする専門業者も堂々と営業しているそうじゃねえか。
なんだっけ隣人からの電磁波攻撃をなんとかかんとかみたいな

403 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 20:58:57.58 ID:Iph67lrV0
睡眠薬6種類

ハルシオン、 ユーロジン、ベンザリン、べケタミン、マイスリー、ロヒプノール

これを飲んでも3時間しか眠れない

どうしよう

404 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 21:00:37.03 ID:U25izIIl0
>>403
腕立て1000回
マラソン10km
2ch禁止

これで寝れる 大丈夫だ

405 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 21:06:17.65 ID:k69HIrvm0
>>403
飲み過ぎて眠れなくなってるのでは?
あとネット禁止ね。

406 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 21:14:20.17 ID:SKvumh3H0
>>403
ベゲタミンまでラインナップを揃えられてw
完全に薬物中毒です。
本当にありがとうございました。

人間眠らなくとも死なない。
故に入院してまず薬物中毒を治しましょう。

ベゲタミン含めた睡眠薬6種類は異常。

407 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 21:41:11.68 ID:5ZcVae2H0
>>403
寝酒飲んだ方がまだ財布にも体にも優しいんじゃね?

408 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 21:42:32.45 ID:ARh1h6xb0
>>404
運動すれば寝れるっていうのは関係ないよ。

409 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 21:51:19.41 ID:UcW3mmEp0
>>407
寝酒が一番まずい
アルコール依存症になる

>>403は薬に耐性が付いたんだろ
ハルとかベゲとか
アルコールも耐性が付きやすいので、もし眠れたとしても時間の問題だし、
薬も依存してかつアルコールはマジで危険だ

本当にそんな処方されてるのかは疑問
そんなのがあるから、今回の話になってるのかもしれないけど

410 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 22:01:49.36 ID:fdEcMXI90
>>407
眠るための飲酒習慣はほぼ確実に依存性と耐性が発現して酒量の増加に歯止めが掛からなくなります
実際にアルコール中毒患者の治療として、アルコールをまずベンゾジアゼピンに置き換えて
そこから徐々に減薬、断薬へと持って行く方が禁断症状が軽くすむくらいです

他の皆さんも絶対にお酒に手を出してはいけません

411 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 22:05:33.41 ID:ozCac84A0
知り合いが寝れなくて眠剤+アルコールだわ

酒呑まないから傍目で見たらアル中に見える

412 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 22:18:32.80 ID:dzD/NeL50
>>157
たまに失神することがあって糖尿の先生は介護ストレスじゃないかと言われ(通常上が110前後失神したときは180以上)精神化の先生には脳波じゃないかと言われてます。とある事情で
脳波検査受けられる事になったのでこっちが問題なかったらストレスが不眠にさらに影響してるかもしれませんね。

413 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 22:20:44.47 ID:g2h9p+HDO
>>403
それは単に睡眠障害ではなく、躁鬱の可能性もある。
夜に躁が来るから眠れない→躁を直せば眠れる

かな?

414 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 22:22:18.37 ID:egPDIVWu0
おやおや、薬売りどもが罪に問われることもなく勝ち逃げですか。

415 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 22:23:02.64 ID:XO4pwIV70
>>403
働いてるなら、一生懸命はたらく
無駄口は叩かない

働いてないなら、一生懸命仕事をさがす
仕事が見つかるまでは、おうちのお手伝いを一生懸命する

416 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 22:24:06.06 ID:fdEcMXI90
>>411
それは最悪の状態です
睡眠導入剤だけでなく精神安定剤であるベンゾジアゼピン系薬を処方する場合も
必ず患者の飲酒習慣を確認して、アルコールが絶対禁忌である事を告げます
と言うのも、この両者は先ほど述べた依存と耐性形成に相乗作用があって
両方の中毒症状が加速的に進むことになるからです

指が震えるよりも先に血を吐いて亡くなられるかも知れないと言うレベルですので
そのお知り合いには入院加療されるよう強くお勧めした方が良いでしょう

417 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 22:27:59.90 ID:dzD/NeL50
>>412
110とか180ってのは血圧ね。

418 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 22:48:59.96 ID:LTTvyI0t0
リフレックス、ロヒプノール、グッドミン、ドグマチール、デパス、ドラマミン、プリンペランってセーフ?

419 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 22:51:39.72 ID:k69HIrvm0
>>418
ロヒプノールとデパスを飲んでる時点でアウトだと思って間違いない。

420 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 22:54:46.97 ID:UcW3mmEp0
>>418
ロヒプノール・グッドミン・デパスでアウトじゃね?

デパスがどうなるか気になるけど

421 :名無しさん@13周年@転載禁止@転載禁止:2014/03/08(土) 22:59:36.70 ID:bvL/8ylU0
>>403
>睡眠薬6種類
異常処方!!!!!!!!!!!!!

ベ、べゲタミンまで処方されてるの?
早くクリ変えな!

422 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 22:59:56.15 ID:T1keKObd0
SNRIとSSRIは関係ないんけ?

423 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】(1+0:5) @転載禁止:2014/03/08(土) 23:06:38.91 ID:+XSIVtZd0
セルシン レキソタン グッドミンの3種類なら大丈夫だよね?
毎回1ヶ月分ずつ貰ってるんだけど・・・

424 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:06:40.00 ID:EMXg3W5P0
意訳
厚生省「製薬会社から献金が欲しいよね」

>>1
>★向精神薬の大量処方を制限へ、診療報酬を認めず
>読売新聞 3月7日(金)17時35分配信

>厚生労働省は新年度から、抗不安薬や睡眠薬などの向精神薬を数多く処方した場合、
>診療報酬を原則認めない仕組みを導入することを決めた。

>薬物依存や重篤な副作用を防ぐ狙いがある。

>新ルールでは、外来診療で服薬管理などをする際、抗不安薬か睡眠薬を3種類以上、
>または、統合失調症の治療に使われる抗精神病薬か、抗うつ薬を4種類以上、
>1回で処方した場合、診療報酬を請求できなくし、処方箋料も減額する。

>また、入院患者に、副作用が少ないとされるタイプの抗精神病薬を処方する場合も、
>2種類までしか加算できないように改める。

>抗不安薬や睡眠薬としてよく使われるベンゾジアゼピン系の薬剤は、
>使用し続けると薬物依存になる危険性がある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140307-00000823-yom-soci

425 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:09:05.71 ID:TcSzDqTS0
そういう薬飲んだ人は何でみんな蜘蛛の幻覚見るって言うの?
何でハエじゃなくてクモなん?
そう言えって誰かに指示されてるの?

426 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:09:27.58 ID:Mdiaooy80
今、高齢者が精神安定剤づけにされてる
爺さんアやおばあちゃんの処方箋観てみなよ
意味もなくデパスとか朝と夜1日2錠+睡眠薬とか処方されてる奴多いよ
もちろんそれ+胃薬や血圧 とか

薬に殺されるっていうのは本当だよ

427 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:09:35.34 ID:EMXg3W5P0
もしエビリファイの処方まで制限すると、統合失調症による殺人事件が増えますね

428 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ@転載禁止:2014/03/08(土) 23:12:22.88 ID:/d4FubpO0
今やアメの五大湖のサカナからも検出されるようになった現状
何をどこまで制限したいのやら....

Fukushimaで採れた魚から向精神薬まで検出なんてのは
ありそうな話

429 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:12:29.84 ID:BNjlg4mw0
爺さん婆さんは安定剤って言って回ってるけどな
向精神薬だからなw

430 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:13:59.00 ID:UcW3mmEp0
>新ルールでは、外来診療で服薬管理などをする際、抗不安薬か睡眠薬を3種類以上、
抗不安薬+睡眠薬で3種類なのか、それぞれで3種類なのかわからんよな

431 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:14:41.14 ID:k69HIrvm0
>>426
高齢者でデパスが処方されているのを見つけたら、全部時間をかけてでも切ってる。
何も知らない内科医はタ○ダから金もらってロ○レムでも出しとけって思う。

432 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:24:35.13 ID:uEf8a08z0
薬漬けより電気ショックのほうがいい
ECT前は薬漬けだったが、ECT後は2種類になった
体も通院前みたいに元気になったぞ

433 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:28:50.71 ID:y5FYghkj0
>>431
何で高齢者にデパス駄目なん?

434 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:32:22.59 ID:ARh1h6xb0
統合エビメインODもそれと眠剤4種だからアウトですね。
入眠できない、できても中途覚醒そのあとグダグダ、、、

435 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:35:57.69 ID:k69HIrvm0
>>433
筋弛緩作用が強すぎて転倒骨折の原因になる上に、せん妄の原因になる。
結果、呆ける。

436 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:42:58.55 ID:ozCac84A0
>>412
たまに仕事で会うことがあるけど役所とかに調べにいったりいろいろやってるようだったな
そんな重労働もしてたんだね

437 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:43:03.22 ID:g2h9p+HDO
主治医に言われた。
マイスリ+ロンフルマン+ハルシオンは出せなくなる、罰則になってしまう、と。
だから今からハルシオン減薬始めたわ。
今弱い方一錠で、これはハルシオンは断薬出来そうだ。
マイスリはやめれないなー…睡眠スイッチになってしまった。

438 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:45:06.54 ID:ozCac84A0
>>416
ありがとう、言ってみるよ

439 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:47:18.78 ID:ozCac84A0
>>430
か、で分けてるからそれぞれ3種類じゃないの?

440 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:49:11.02 ID:s0mbZYhz0
制限される理由↓


精神科医はクズである 2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1381234879/

441 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:50:41.62 ID:KfjuGazH0
こんなに向精神薬系の薬出していいのってそばで見ている
                     皮膚科受付事務

442 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:51:39.27 ID:9GyiiK+P0
ネタにマジレスするのもなんだけど、
脳がきつめに正常な判断をできなくなってる場合、
運動とか酒とかはほとんど効かないよ。
すごい眠たくなって、布団に潜って目をつぶっても、
何故か眠りにつくことができない、そんな感じの時期があった。

最近はそうでもないから俺はまあなんとかなるけど。

443 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:52:07.20 ID:s0mbZYhz0
認知症患者

3年後の生存割合

偽薬(プラセボ)を投与  → 2/3 が生存

抗精神病薬を投与    → 1/3 が生存

444 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:53:27.48 ID:yT2X/3ET0
デパスってそんなに悪い薬なの?
安眠できるいい薬だと思ってた

445 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:53:36.53 ID:uoz1YcJu0
困るのは医者じゃなくて患者なんだけどねw
ごめーん、保険で出せないってなったの
苦情は東海厚生局に言ってねw
でおしまい

446 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/08(土) 23:57:45.95 ID:uEf8a08z0
>>435
m−ECTなら筋弛緩作用は問題ない
せん妄は2ちゃんねらーならすぐ回復する

447 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:14:20.02 ID:HcRec33W0
デパスってそんなに効果あるか?
糖尿病内科で睡眠薬だすから酒はやめなさいって言われてデパス出されたるけど俺にはいらない薬だと分かった
もちろん必要な人がたくさんいるのわ
分かってる。

448 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:14:52.26 ID:w9Ehd1lq0
朝昼晩:ジェイゾロフト50mg*1、グランダキシン50mg*1
夜のみ:デパス1mg*2、パキシル20mg*1
頓服:ワイパックス

これアウト?不安障害・パニック障害・強迫性障害・鬱で通院半年。
強迫性障害はもう症状殆ど出てないから自分の中では治った認識。
これで落ち着いてるけどデパスそんなにまずいなら減らしたいな。

449 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:25:22.81 ID:AedGpLjP0
>>448
ジェイゾロフト単剤に出来るものならそうした方がいいけど、簡単にはいかなさそう。
減らすにしても主治医と相談してからね。

450 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:32:23.07 ID:dh9LmWys0
>>119
生活保護はともかく障害者年金は
もらえるのでは?

451 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:36:02.54 ID:QKzhiHlM0
>>448
グランダキシンは自律神経失調症の薬と言われていますが、
単なる軽い安定剤。効果なし。中止するならばこの薬から。

デパスの減量は慎重に0.25mg単位で。
0.25mg錠があるから割らなくてもいいから楽になった。

ジェイゾロフトとパキシルの減量は医者の腕次第。

452 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:36:55.00 ID:kzM384VX0
>>448
デパスがヤバイなんて一部の素人が大げさに言ってるだけ

453 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:41:30.99 ID:XH0OkLyN0
>>448
デパスは依存しなけりゃ全然余裕
ありがたい薬だけどな
俺1mg
初期は割って使ってた

454 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:43:54.10 ID:y4TR8XIT0
デパスは人を選ぶだけだよ
駄目な人はすぐわかる
今、大丈夫なら量だけ気をつければいいよ

455 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:44:22.71 ID:bpj5s0gX0
>>119
躁鬱8年なのにデパケンだけって
リーマスは貰ってないの?
なんかセカンドオピニオンしたほうがいいんじゃない?
自分も躁鬱だからさ
障害者年金、就労不可で2級もらえれば質素だけど生活できると思う

456 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:45:24.35 ID:ETSa4zdX0
欧州では精神医療自体廃止の方向に向かっているのに
日本はキチガイだな

457 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:50:56.03 ID:XH0OkLyN0
>>456
なにそれ?ソースおくれ

458 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:51:33.55 ID:7qf7iKr70
>>146
ドグマチールは胃腸薬です。

459 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:53:32.67 ID:7h1KGNmc0
抗うつ薬で人格が変わった知り合いがいるけど
効果ある人には本当に効果あるよな。あれには驚いた

副作用というか、気分次第で何するかわからないから誰も近づかなくなったが
本人はひとりで楽しそうにしてる。治療というより精神を麻痺させてるような
印象をうけるね

460 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:55:37.95 ID:nEk036N0O
>>456
マジで?それは初耳だわ。
ちょっと詳しく聞かせて頂けると有り難い。

461 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:58:50.32 ID:w9Ehd1lq0
>>449 >>451-454 ありがとう
自分は大量処方じゃないから大丈夫…って思ってたけど、考えさせられた。
アドバイスくれた人ありがとう。
不眠じゃないのは自分にとっては救いだ。寝ます。

462 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 00:59:25.30 ID:4krG7j4d0
離脱で苦しむ患者を目の前にしても精神科医は身体表現性障害とか新たな誤診して診断名を増やすのね

身体所見が取れない、ロクにカルテも書けない精神科医が離脱症状を理解できずにいるんだよ アシュトンマニュアルの存在すら知らない

どれだけ死人を増やしたいのかね?
我々の研究では〜 って、その研究テーマは製薬会社が提示してきたもので、解析とか丸投げなのはディオバン問題であきらかになってる けど自浄作用が無い

精神科医よ、離脱に苦しむ患者を「その人、ベンゾジアゼピンの依存症なんですぅ。処方出来ないから帰ってもらってくださぁい。」と受付に言ったら、もう受付の事務員も外来看護師もその患者を「薬物依存のわがままな人」としか見ないんだよ?

言動に責任持てよ。
急激な減薬と断薬して「かわいそうな患者さんを助けてあげてるボク、かっこいい」
やめろよ。

わからないならもう京大病院も北野病院も辞めて頭まるめて出家しろ。
ずっと死ぬまでこれまでの無知で殺してきた患者さんのために、医師やめろよ。

なあ、京大の精神科医 MHよ。
あんたには無理だ。
所見取る能力が皆無でその自覚もない。

いつまで人殺し続けるんだ?
見苦しい、女々しい、みっともない。

463 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 01:00:19.99 ID:ETSa4zdX0
>>457
>>460
自分で調べろ低IQどもよ

464 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 01:06:45.25 ID:nEk036N0O
>>463
ざっと調べた感じ、まだまだEUでは新規に抗精神病薬が採用されてく感じなんだが
何かの学会発表?学会名だけでもオナシャス!

465 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 01:10:28.18 ID:bpj5s0gX0
>>431
お医者さん?

466 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 01:19:05.37 ID:1+VoIRzv0
先生!デパスは抗不安薬に含まれますか?

467 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 01:25:28.25 ID:ukPG9qdp0
>>406
>人間眠らなくとも死なない。
普通に死んだような気が…
不眠チャレンジに挑んだ人は200時間ほどで廃人に…
幻覚や被害妄想が出てチャレンジ終了後も続き 家庭崩壊して精神病院へ

シャブ中みたいな症状w

468 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 01:34:57.15 ID:NJkwxSSb0
>>467
眠いのに眠らないと廃人になるが、眠くなったときに昼夜関係なく眠れば大したことはない。

469 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 01:38:41.12 ID:6iU9JiBe0
>>406>>467
欧米には「ナポレオンは3時間しか寝なかった」なんて言う話があるので
そう言うのを検証するのが大好きな彼らが既に実験していて
「安静を保ちつつ健康を損なわない限界は1日4時間」と結論付けていたよ
つまり、普通に日常活動をするのであればもっと寝ないと体を壊すと言う事
ナポレオンはてんかんの発作でそれ以上寝ていられなくて、
実際には日中随分とうたた寝していたらしいw

現実的な話として、仕事も休んで療養しているなら薬を止めて眠くなるまで
起きているという対処で確かに死なない

問題は朝必ず起きる時間が決まっている人
最大瞬間風速的になら数日の徹夜だって可能だろうけど、3〜4時間の睡眠で
恒常的に健康を維持していくのは不可能だ

逆算してこの時間には寝ないと明日倒れる、と言うプレッシャーを抱えながら
布団に入って2時間も3時間も眠れずに悶々としているのは地獄だぞ

470 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 01:39:33.15 ID:zYCkQn4R0
>>403
別に長い睡眠必要としてないんじゃないの?
わざわざ3時間睡眠に挑戦してる人もいるし、元々4時間くらいしか寝ない人もいる。
眠れないなら眠らなくていいじゃん。

471 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 01:42:36.07 ID:+4qjT4e+O
パニック&不眠で、
寝る前:デパ0.5、ハル金
頓服:ワイパ0.5
なんだけど、この3つならOK?
デパとハルは半分に割ってる
デパハル両方いっぺんに止めるのはちと不安だけど、そろそろどっちか止めたい

472 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 01:43:18.44 ID:biWkrq6K0
>>1
そんなことより生保に精神約処方する意味あるのかよ

473 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 01:44:45.23 ID:ebz8y1js0
彼女がひでえメンヘラだったんだが、
スポーツ自転車買い与えてサイクリングに連れ出し
うまいもん食わせたりしたり、
病院変えたら先生が、無駄な薬はやめちゃったほうがいいですよと、
様子見つつ薬を減らしていったら、だいぶ調子が良くなったよ。
悩むだけでなく、これを機に、お薬以外に、
なんか落ち着けるとか気分転換が出来る方法を考えてもいいと思う。

474 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 01:55:57.39 ID:SCIW6h1rO
デパス・デジレル・レンドルミンのおいらはセーフやな

475 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 01:59:21.78 ID:nyPc0WgB0
近所の精神病院がドンドンでかくなるのはこれだったのかw

476 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 02:00:58.70 ID:vCxw09dO0
>>351
因みに新型うつは、やっぱり休養中心にするのは逆効果?
(緊張が緩み過ぎて戻せない状態だから)

477 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 02:07:26.80 ID:fxB7QcQk0
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000037464.pdf
これの113−115p見ればわかるが、多剤で算定されないのは精神科継続外来支援・指導料であって、通院・在宅精神療法じゃない。
あとは非定型抗精神病薬加算の削除(錠数は関係なし)と、処方料、処方せん料及び薬剤料の減算(80%)だ。
読売の記者はこんな調べればすぐわかることも理解してないんだな。非定型についての記載は完全に間違えてるし。
まあこれで多剤処方が一気に減るって感じにはならんよ。そういう意識付けには有効だし、徐々に減ってくだろうけど。

478 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 02:13:03.22 ID:DeW1FRFG0
これ以上に貰って今上手くいってるのに、とか自称してる連中なんて
どうせ本当にそれだけの量が欠かさず正確に必要なんじゃなくて
「おクスリいっぱい飲んでる」っていう安心感と偽薬効果が欲しいメンヘラばっかだろ
それ自体が既に治すべき病気だよな、代わりにラムネでも自己暗示かけて飲んどけ

479 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 02:22:22.06 ID:bpj5s0gX0
そのための電気ショック
抵抗感あるけど、劇的にかわる

480 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 02:23:21.77 ID:6iU9JiBe0
>>476
休養はチェンジオブペースのために必要だけれど、新型が他のうつと違うのは
「頼りにしてる」とか「失敗しても良いから挑戦してみたら?」と言う感じで
ごくやんわりと背中を押してあげるのがかなり効果的な場合がある
上の方でお医者さんが「おだてて良い気分にさせる」って書いていたのと同じ

「お前のは甘えだ」「たるんでる」「頑張れ」が禁句なのは他と同じなので
そこを間違えて職場に引きずり出しても良い結果にはならない

481 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 02:24:43.29 ID:CJrAxMq10
認知症精神科病棟の歌♪

 薬をぶち込め 身体をしばれ

 2か月過ぎたぞ 儲けが減るぞ

 感染症で あの世へ送れ

 入金希望は 列をなす おー♪

482 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 02:26:12.53 ID:clQHWgl50
>>473
いい奴だなお前。

483 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 02:28:14.71 ID:OyaSyuT/0
薬の名前を並べて悦に入ってるのは薬物中毒・依存症以前の問題だろ

484 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 02:59:01.44 ID:f46a1Vud0
このスレ見てると日本で精神医療が発展しないのが良く分かるわ
これからも頑張って稼いで医療保険とか生活保護費とか払ってくれたまえ愚民諸君

485 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 03:07:52.29 ID:y4TR8XIT0
日本の精神医療には、欧米と違い薬に頼らざるを得ない事情もあるんだよ
薬以外の治療方法を受けられる施設・人材などなどが少ない
欧米と比較したら無いと言ってもいい

486 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 03:11:04.17 ID:y4TR8XIT0
健常者による精神疾患の理解が皆無などなど

487 :名無しさん@13周年@転載禁止@転載禁止:2014/03/09(日) 03:58:13.81 ID:5yBNxnFW0
糖質とうつ病を分けて考えろよ
最も問題なのは、うつ状態の患者への不適切な薬漬け。

488 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 04:16:19.89 ID:z7kr/MSQ0
>>486
理解も糞も池沼以外の精神患者の
ほとんどがただの栄養失調こじらせてるだけだろ
精神科医だってわかってるはずだ

489 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 04:19:13.81 ID:BEzUtSJa0
もたつきはあるが、正しい方向へ進んでいるようだ、ツイートした甲斐があった

490 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 04:20:07.61 ID:Hej+TpNB0
当然ですさっさと自殺すりゃいいだろ
犯罪者予備軍
あとナマポが病院とか舐めすぎ
早く死ぬために生きてるゴミだろうが
生かす価値のない日本政府に
延命させていただいてる足かせ下等生物です

491 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 04:24:20.91 ID:/s/nCF+P0
ID:Ioh1aF/l0
役人かな

492 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 04:31:00.07 ID:Dhs1aoxm0
自律神経の興奮を抑えるのにベンゾジアゼピン系以外に何があるってんだろ
副作用もなくて安全なのに、作用時間が短いんだから1日3錠処方するのが本来正しいんだしさ
人間は加齢やストレスで自律神経の調節が壊れて後は元に戻ることなんてないんだから
必要な薬が飲めなくなって官僚や政治家だって泣くことらなる

493 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 05:53:18.17 ID:t/32p+Q90
寝られん・・・ブロチゾラムを摂っても寝られん!(昼寝のし過ぎだバカ)

494 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 06:03:15.67 ID:rbvHo+FH0
最近は暗いと怖くて寝蓮から電気つけっ放し
目を瞑ること自体が怖いので完全に眠くなるまで放置

495 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 06:23:01.31 ID:rnMQiYeL0
>抗不安薬や睡眠薬としてよく使われるベンゾジアゼピン系の薬剤は、
> 使用し続けると薬物依存になる危険性がある。

 これデパスの事かいw オレの知る限り、65歳以上の後期高齢者ばかり増量されてる。
 でももう寿命も少ないのに、薬物依存を気にする必要あるか?たっぷりくれてやればいいんだよ。
 あの世までデパスは持って行けねーから。棺に入れて一緒に焼いてもらおうかなw
 

496 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 06:37:03.89 ID:wA0yLZab0
>>495
高齢者にデパス

脚に力が入らず転倒・骨折

廃用症候群へ

497 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 07:12:34.24 ID:Z1JPwI7S0
>>492
副作用がない薬はないとマジレス

498 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 07:26:39.50 ID:yw8cmndb0
>>442
つまり薬物中毒だって事だよ
いいことじゃん>>1

499 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 07:31:36.65 ID:j+gAvTtI0
最悪の汚染は核エネルギーによるものです。
私たちは気体よりも上の階層を測定できるテクノロジーを持ちませんが、
原子力エネルギーの上の4つの階層は人類と動物にとって最も破壊的なものです。
他の国々のように、日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています。
多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています。
彼らは物質の三つの層、固体、液体、気体しか知りません。
彼らは物質の四つの状態を認識できるほどに十分感度の高いテクノロジーを持っていません。
彼らの器具は不十分です。人々は、四つの高次のレベルにおける放射の影響で不必要に死んでいます。

  核エネルギーは途方もなく強力で、肉体の免疫システムを弱体化させ、
  普通なら感染しないようなあらゆる病気に感染することになります。
  インフルエンザや他の病気にかかりやすくなり、対処する能力がどんどん乏しくなっていきます。
  このエネルギーが人間の脳に作用し、アルツハイマー病の増加、記憶力の減退、方向感覚の喪失、
  そして人体の防御システムの漸進的な崩壊を引き起こします。
Q 福島県民は永久に避難すべきでしょうか。A 発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻れるでしょう。
Q 汚染されたかもしれない食料品を扱う最良の方法は何でしょうか。A 廃棄すべきです。
Q 日本の近海から採れた食料を食べることは安全ですか。A それほど安全ではありません。

【東京】子供の突然死が10倍、白血球の数値の7割に異常が。
https://twitter.com/rigged_election/status/442404398451273728
10才女の子。登校途中に突然倒れ、1週間入院の末死去。心筋梗塞を起こしたと診断されたそう。
会津にも大きな病院あるのに、はるか福島医大病院に搬送されたってどういうことだろう。
https://twitter.com/nana_azby/status/265560807339868161
友人の娘さん(6歳)が白血病になりました
ママさんは昨年、「少しぐらいたべたって死にはしないわ、 それより福島の農家の人がかわいそうだよ」
https://twitter.com/komatsunotsuma/status/441108529324101632

500 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 07:32:12.94 ID:TQ2QlLFSO
>>490
今、鏡見ながら入力したね?
電源を切って、しばらく眠りな。

501 :412@転載禁止:2014/03/09(日) 07:37:32.46 ID:HcRec33W0
>>436
え、どちらさま?たしかに役所と土木事務所はほぼ毎日いってたけど…

502 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 07:40:45.34 ID:iVI/Dv9/0
歯科だけの診療報酬制限だけでは追いつかず

いよいよ増えすぎた薬局を制限する手に出始めている。

そもそも医薬分業自体患者としては不便。薬は医院の受付でもらったほうが便利。

503 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 07:51:41.50 ID:N4bvB6GU0
>>1
これでも国際的にはユルユルすぎる。
投薬治療は薬なし治療よりも長期的な治療成績が著しく劣ることや、
向精神薬による副作用や症状悪化が問題視されて、米英では
投薬に対する規制が厳しく変更されている。

例えば、臨床治験では軽症うつには抗うつ薬の効果が認められなかったとして、
軽症うつには投与禁止とされた。日本では無制限。

米英では2種までが限度で4種類ものカクテル処方をしたら、医師免許に関わる不祥事。
日本では8種のカクテル処方をするヤブ医者もいる。

日本では米英で集団訴訟が起こされた薬がその後に認可されることもあり、
製薬会社が官僚と癒着して患者を食い物にしている。

504 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 08:35:08.56 ID:V4xTa96p0
戸建て、マンションをバブル時代並みに良く作って、しっかり防音して
くれればねー。
私の場合は家の前の道路でボール遊びをしない。遊ぶなら公園で。を
守ってくれれば薬はかなり減らせると思う。
あのバンバンバンがいつ始まるかいつ終わるのか、5年くらい家で全然
くつろげない。毎日不安でイライラする。
ここ3年は病気療養中で外出は病院行くのがやっと。引越しなんて無理だし
詰んでる。

505 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 09:45:52.14 ID:AedGpLjP0
>>495
ボケた、徘徊する、何とかしてくれってことで俺の所にくる高齢者の5%くらいがデパスの副作用。中止すると治る。
老い先短くても、呆けて徘徊されたら困るだろ。

506 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 10:10:21.23 ID:OznbatjH0
ラムネかってくらいに薬食ってても、効かないからもっと出せとかいうキチガイいっぱいいるもんな

内科でも効いてるのかわからん薬足しまくってて食事代わりに薬食わされてるジジババもいっぱいいるな

さっさと自己負担率あげろって。タダ同然だからメチャクチャになるんだよ

507 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 11:55:40.57 ID:jYe3xILz0
まだ若いのに仕事してなかったり学校さぼったりなんだから
いつ眠っていつ起きようと、そんな不眠症どうでもいいだろ。

朝十時に起きてパチンコ屋に行ってぶらぶらして、
夜はビール飲んでニュースジャパン、スポルト見て、寝てろ。

508 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 13:19:09.74 ID:SCIW6h1rO
必要のない薬までバンバン出して患者を薬中毒にして金儲けしてる糞医者のせいだな
心療内科は机と椅子さえあれば開業できるし儲かるらしいよ

509 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 13:38:03.67 ID:rY0Ht1Bj0
精神分裂症を抑えるエビリファイという薬があるが
これも今回の規制対象となる。
精神分裂症を発症した患者が街で事件をおこして、殺人事件が増えるね
\(^o^)/

510 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 13:40:01.24 ID:0MRUABN40
睡眠薬二種類だから良かった

511 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 13:40:47.08 ID:dXetHARn0
抗精神病薬と抗うつ薬を計4種だす医者はさすがに今どき多くはないだろ
ただ抗不安薬と睡眠薬3種は普通にある。特に切り替え時には難儀しそうだな

512 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 13:41:19.96 ID:yw8cmndb0
>>508
心療内科なんて、きちんと患者の症状とか精密な検査とかして処方してるわけないしね
どうせテンプレ問診表書いて、5分10分の面談で患者の自己申告の症状きいて、顔色みて
ではお薬出しますね、で終わりなんでしょ、どうせ
そんなんで治るわけがないよw

>>509
まるで処方できなくなるみたいに書いているけど
今回の件は、薬をちゃんぽんしている人に減薬を促すものだよ
エビリファイが出せなくなるわけじゃない

睡眠薬や抗不安が2つまで、精神薬を3つまでに制限するだけ
ぶっちゃけ当然の規制だと思うけどね
これ超えるって飲みすぎだよ、はっきりいって薬物中毒だっての

513 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 13:43:56.67 ID:yw8cmndb0
>>511
> ただ抗不安薬と睡眠薬3種は普通にある

512にも書いたけどさ、これも実際には「飲んでも眠れないんです」→「ではお薬増やしましょうね」だろ、どうせ
安易に種類増やしても薬物中毒になるだけだよ、いい規制だと思うよ
寝るのに薬を3つ以上も飲むって正直異常だと思わないとw

もっと温感療法とか、時間は掛かるだろうけど
薬は1種2種で収まるような治療をしていかないと、本当に患者の為にはならないと思うよ

514 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 13:44:12.23 ID:inMPID7f0
ちゃんとしたカウンセリングを重ねるのがこの手の治療には大切というか不可欠だと思うんだけれど、
カウンセリングって保険きかないんだっけ?
そのあたりも薬乱発の一因になってる気がする……。

515 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 13:49:06.91 ID:yw8cmndb0
>>514
カウンセリングだけだと保険適用されないみたいだけど
医師の受診と連携しているカウンセリングの場合は適用されるみたいよ

たとえば心療内科に受診して、主治医の診察を5分10分受けて
セットでその後、臨床心理士とかのカウンセリングを30分受ける
とかいう場合は保険適用されるらしい

516 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 13:49:22.47 ID:dXetHARn0
>>513
睡眠薬は長時間型プラス中途覚醒時の短時間型みたいなケースもある
日中の抗不安と夜間の睡眠導入で最低2種必要ってことだってある
そこに切り替えとか頓用とかの諸事情が乗るとあっさり3種になるな

眠剤3種を避けるためにクエチアピンとかミルタザピンとかを乗せるようになって、
医療費的にも逆効果になる人もいると思うよ

517 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 13:51:30.87 ID:AedGpLjP0
>>514
1日に50人以上の患者さんの対応しないといけない現状でカウンセリングする時間がない。
患者さんを断ってもいいならなんとかならないわけでもないけど。

518 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 13:56:01.94 ID:yw8cmndb0
>>516
だからさ、それって常時薬の力を使わないと一晩寝れないって事で
「異常」だってことを認識するべきだよ

寝入りを補助するために飲む、途中覚醒を軽減するために飲むとか
ある程度使用は抑制したほうがいいって

現在発売されているほとんどの睡眠薬が依存性、耐性があるわけで
結局はどんどん時間経過とともに処方量が増えていくだけじゃん


睡眠薬はさ、あくまで対処療法であって根本治癒するものじゃないんだぜ?
一時的に眠ることができるようになったら、本来はそこで根本解決の為にどうするかすべきでしょ

短期、中期、長期3つ飲んでいるから3種になっちゃう!ってアフォだと思えよw

519 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 14:03:23.87 ID:dXetHARn0
>>518
もちろんある程度は抑制したほうがいいと思うよ
俺も「同じ服用時点で」3種も出してる状態ってのは、何かおかしいと思う
ただ体の不調が2点あれば、それは既に2つの「異常」が存在しているのであって、
そこに2剤出るのは別に「異常」なことではない

あと多くの睡眠薬は常用量依存はあるけど、
バルビツール酸系でも使わない限り、耐性形成はそんなにないぞ

520 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 14:10:30.62 ID:bpj5s0gX0
そんなあなたにレボトミン!
よく眠れるよ〜
っていうかもう終わってるけどな
ベンゾ系眠剤やマイナーは会社行くために使って、それがどんどん増えていく魔法の薬
麻薬みたいなのは本当だけど、社会生活には必要だからやめられない
制限するなら、ストレスの溜まるこの社会を変えてくれよと言いたい

521 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 14:13:18.51 ID:o26zkt+S0
マイスリー、サイレース、レンドル民+頓服でワイパックス+リスパなんだけど
AUTO?

522 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 14:13:23.65 ID:dXetHARn0
例えば入眠障害はなくてクアゼパム15mgで中途覚醒も大体は起こらなくなった
ただ目が覚めてしまう日も時にあって、そうなるともう眠れないからエチゾラム飲むって人がいる
ここに「2種はダメ!」って言ったら、多くの日は問題ないのにクアゼパムを15mgから20mgに増やすことになる
俺はそういう方針が患者の健康に寄与するとは思わないな

523 :521@転載禁止:2014/03/09(日) 14:17:24.96 ID:o26zkt+S0
AUTOだった

この調子で行けば薬が不要なら病気ですらないって
切り捨てられてしまいそうで不安

524 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 14:30:07.83 ID:mfRd3zQ00
そこで総合感冒薬方式ですよ。
超短期+短期+中時間の3種混合睡眠薬をだせばいい

525 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 14:31:04.93 ID:o26zkt+S0
>>9
離脱中はほんとなんもできんようになってしまうなあ
2週間もすると抜けるけどその間
身の回りの世話をしてくれる家族のおらん人には無理ゲー

526 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 14:32:04.95 ID:yw8cmndb0
>>519
体の不調が2点あればな
そりゃ風邪ひいている人が足捻挫したって話ならわかるよ

でも>>1はさ、不眠系と精神疾患で分かれてる
不眠系なら2つまで、精神疾患なら3つまでという話

不眠でなんで3つも4つも飲むのよ
多すぎでしょ、馬鹿なの?

527 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 14:37:12.49 ID:dXetHARn0
>>526
その一例が>>522。入眠障害もなく、中途覚醒「のみ」でも、
場合によっては2剤使った方が、1剤より医療費的にも患者の健康にも寄与するだろう

ここに日中の不安焦燥みたいな「2つめの異常」が加われば、別の抗不安薬が加わって当然
そこであえて抗不安薬を禁じたら、必要以上に強くて高い薬を使うことになるだけだよ

528 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 14:41:37.74 ID:bpj5s0gX0
個人的には眠剤なら短、中、長と分けるくらいなら
アモバン+エリミン5×2が最強だったけどなあ
そのあとはセロクエル、リスパダール、レボトミンとなって
お決まりの退職コース
エリミン出してくれるお医者さん少ないんだよな、なぜだろう?

529 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 14:45:39.21 ID:o26zkt+S0
>>524
ドリエル(アレルギー薬)乱用でひどくのどをやられた思い出
半年腫れたよ

530 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 14:47:11.03 ID:9elnGqOt0
>>526
睡眠導入剤+熟眠剤+持効性熟眠剤
例えば寝付きが悪い上に熟睡できない人で、よく効く熟睡する薬を使うと目覚めが悪い場合とか
効果が多少うすくてもメインの熟眠剤が切れた後に作用して目覚めの悪さを軽くする
ということも考えられる。

531 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 14:51:52.66 ID:XH0OkLyN0
ここはわりと健康でそんなに病院
行ってない人が多い気がする

内科に近い感じでひたすら待たされるからな
こういう処方されてる人って体調や仕事やらですぐに病院行ったりできない人も多いんだからかなり厳しいよ

自民も民主並みに改悪するよな
何がしたいんだ

532 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 14:54:49.37 ID:JjepREHs0
455 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/02/09(日) 15:44:46.36 ID:g7IBXDOc0 [13/25]
佐村河内が飲んでた薬↓ 調べてみた↓
http://i.imgur.com/9rxFnFk.jpg

★ドグマチール50mg=脳内の伝達物質(ドパミン)に作用することにより、抑うつ気分、不安、緊張、興奮をしずめ、精神状態を安定化します。
通常、うつ病・うつ状態の治療や精神状態の安定化に用いられます。

★右上はパキシル20mg=脳内の伝達物質(セロトニン)に作用し、抗うつ作用や抗不安作用を示し、憂うつな気持ち、不安、いらいら感、やる気がなくなる、
食欲不振、不眠、突然激しい不安、強迫観念、人前での過度な不安や緊張などの症状を改善します。通常、うつ病・うつ状態、パニック障害、強迫性障害、社会不安障害の治療に用いられます。

★左はソラナックス0.4mg=気持ちを落ち着かせ、不安や緊張をやわらげ、ゆううつな気分を改善させるベンゾジアゼピン系薬剤です。
通常、心身症(胃・十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群、自律神経失調症)における身体症候ならびに不安・緊張・抑うつ・睡眠障害を改善します。

★真ん中はデパス0.5mg=ベンゾジアゼピン受容体に作用し、不安や緊張をやわらげます。また、筋肉の緊張をとる作用があります。
通常、神経症、うつ病、心身症(高血圧症、胃・十二指腸潰瘍)における不安・緊張・抑うつ・睡眠障害の改善、けい椎症、腰痛症、筋収縮性頭痛における筋肉のこわばりなどの改善に用いられます。

★その下はレボトミン5mg=神経伝達物質であるドパミンおよびセロトニンの受容体を遮断する作用があり、不安や緊張をやわらげ、気分を安定させます。
通常、統合失調症、躁病、うつ病における不安・緊張の治療に用いられます。

533 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 14:58:03.81 ID:yw8cmndb0
>>527 >>530
いや、それなら2つでいいじゃん
睡眠薬3つっておかしいだろ

534 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:00:13.31 ID:yw8cmndb0
>>531
何度もいうけどさ、睡眠薬も精神薬も根本治癒はできないんだが
あくまで睡眠薬も精神薬も一時しのぎの対処療法だよ?
なのにその対処療法な薬が同時3つも4つも必要な時点で異常だって気づけよw
薬物中毒っていう新たな病気になってるよ、それw

535 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:10:09.13 ID:dXetHARn0
>>533
だから睡眠薬だけでなく「抗不安薬も含めて3種まで」らしいからな
ここに日中の症状が加われば、当然3種になる

536 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:18:42.10 ID:BNQiHfkR0
サインバルタ、レクサプロ、マイスリー
今はだいぶ落ちついていてこの処方で安定していて、
休職から復帰して働けてるけど、
もし悪化したら薬ふやせずにアウトで退職しかなくなるってこと?

537 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:22:22.77 ID:o26zkt+S0
>>536
きついの単品で出されて退職コースかなw

538 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:22:25.62 ID:kzM384VX0
>>534
こういう素人が暴れてるんだよなあ

539 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:27:10.62 ID:dXetHARn0
むしろ各種の症状を最小限の用量で抑えようとしたら、
ピンポイントで何種かの薬剤を少量ずつ出すって考え方は、そりゃあり得る
薬袋ひっくり返した時のインパクトはすごいけど、
等価換算してみたら大したことはないなんて処方、ザラだよ

微妙にピントのズレた薬剤をドカンと出すのが、
そんなに偉いことだと思ってしまうのがよくわからん

540 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:33:13.39 ID:o26zkt+S0
どうせ社会復帰してもパート以上の仕事できそうにないし
死ねってことなのかなあ

541 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:35:17.58 ID:jYe3xILz0
何種類も飲んでも治らない。それなんていう難病w

542 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:39:32.17 ID:AedGpLjP0
>>539
多剤少量処方を一つの手段だというのは否定しないけど、
メジャーならともかく、それをマイナーでやるのはどうよ。

543 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:42:05.55 ID:hPOmODTQ0
規制するのは抗不安薬とリタリンだけでいいだろ。
抗精神病薬なんかは、多剤大量処方しか手段がないこともあるんだから。

544 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:43:07.15 ID:RBurKri+0
デパスを市販しろ
デパスを市販しろ
デパスを市販しろ

545 :476@転載禁止:2014/03/09(日) 15:44:53.10 ID:vCxw09dO0
>>480
その人のパーソナリティに配慮した働きかけって感じかな。
I軸以上にII軸の見立てが重要というか…。
でも社会が色んな意味で余裕なくなってきてるから、そういう「やんわりと」
というのを出来る人や場所が乏しくなってる気がする。
予算や人員が限られた中で対応する地域の専門家とか特に…。

546 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:47:52.09 ID:dXetHARn0
>>542
むしろ「ピンポイントで使う」って意味合いの少ないメジャーの方が、
少量投与を避けて単剤での使用を目指すべきだと思うんだがなあ
特にアリピプラゾールを、マイナーのノリで少量投与するのは即刻やめてほしい。逆効果だ

547 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:54:26.18 ID:yw8cmndb0
>>538
うん、俺は素人でかまわないよ
それで玄人のお前に聞きたいんだけど

睡眠薬と抗不安薬を3つ以上も飲んで
精神薬を4つ以上も飲んで、治った人はどれだけいたの?
完治とまではいかなくても、薬を減らせている人がどれだけいたの?

玄人なんだから、当然科学的数値なりあっての発言だよね
レアケースではなく、症例としてあるんでしょ?

睡眠薬や精神薬をちゃんぽんして治る症例なり
順調に減薬ができている症例なりがさ

548 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:55:04.39 ID:AedGpLjP0
>>546
俺もあんまりメジャーを多剤少量では使わないけど、作用する受容体が違うんだからそれに合わせてって言う先生はいるじゃない。
アリピプラゾールは別ね。あなたの言うとおり。

549 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 15:56:30.27 ID:keJlUYv10
>>1 また血税泥棒の厚労省が仕事やってます詐欺かい?

550 :1330 ◆ju55.LOMQzgm @転載禁止:2014/03/09(日) 15:57:52.99 ID:XKNKvyt+0
SSRIを服用しまくって就職活動の時に
しくじった俺が来ましたよ!!!!!!!

551 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:00:27.63 ID:32PTLEz+0
>>550
SSRIのせいにするなよ

552 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:00:45.35 ID:gDsOKI+f0
なんか市販薬で代わりになるものとかないのか。

553 :1330 ◆ju55.LOMQzgm @転載禁止:2014/03/09(日) 16:01:31.17 ID:XKNKvyt+0
「ああ、あの病院で薬を処方され過ぎておかしくなった患者が、よくうちの病院に来ますよ」

精神科はそんなレベル。
向精神薬が抜けるまで数か月かかったぞ。

554 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:01:54.91 ID:yw8cmndb0
>>552
今回規制の対象になっているものは市販無理だろw

555 :1330 ◆ju55.LOMQzgm @転載禁止:2014/03/09(日) 16:03:50.97 ID:XKNKvyt+0
>>551
いや、あれは量が多いとルンルンになるね。
ルンルンついでに冒険心が湧いて、脳みそも湧くね。

556 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:06:16.49 ID:dXetHARn0
>>548
確かにブロナンセリンあたりがそんな方向で押してるなあ
ただ、それでもせいぜい2剤までじゃない?
どうしてもそれ以上が必要になるような患者は「少量投与」では済んでないだろうし

もし不眠にクエチアピン出してるとかなら、それを何かに替える方向で対応すれば、
4種までになることはそう多くないんじゃないかと思う。値段高くなることも少ないかと

557 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:07:04.19 ID:yw8cmndb0
>>1の件で規制対象になっているもののどれもが
大小はあれど、依存性、耐性、中毒性があるものばかり

しかも薬の効果を考えれば、病気そのものを治してくれるわけじゃない
飲んで効果がある間は症状が抑えられるというもの、つまりは対処療法でしかない

となれば長期で使用すればするほど、処方量は増えていき
いつかは処方限界量でも効きにくくなるんだろ?

制限は当然の話だよ

558 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:08:42.72 ID:hPOmODTQ0
>>557
抗精神病薬や抗うつ薬に依存性、耐性があるとでも?
身体的な副作用は大きいけどさ。

559 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:10:07.84 ID:kzM384VX0
>>547
治すことだけが医療じゃないんだが

よくいるよな
ほっといても治るなら薬いらない
治らないなら薬いらないって馬鹿が

560 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:10:25.59 ID:yw8cmndb0
>>558
だからさ、依存性もなく耐性もないっていうお前の理屈なら
処方量や種類が増えることはないはずだよね
また中毒性もないっていうなら、突然やめてなぜ反動が出るのか

561 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:10:52.71 ID:8vWHUWH4i
>>547
何を熱くなってるのかしらんが通常は薬で一時的に和らげて徐々に減薬ってスタンスなんだが古い脳みそだと精神科=基地外の薬中ってイメージだよな

562 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:13:18.04 ID:yw8cmndb0
>>559
それで、どれだけの心療内科や精神科で
投薬で一時時間を稼いでいる間に根本治療をしようとする病院があるの

いや、まったく根治が不可能で、もう一生薬を飲まないといけない人はいいと思うよ?
それでそういうケースがどれだけの割合あるわけ?

ぶっちゃけ、薬出して終わりって病院ばかりじゃん
それで効かなくなれば、量を増やす、種類を増やす
これが実情だろ?

563 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:13:49.88 ID:rnkR/kCYO
まず大阪市をなんとかして欲しい

564 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:15:47.07 ID:zcMY0yk+0
>>558
横レスでスマンが、
ジプレキサ(オランザピン)って抗精神病薬だよね?
飲むの嫌になって突然やめた時に、離脱症状が出て非常に苦しんだんだが。

何を根拠に無いって言ってるんだ?

565 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:15:48.97 ID:hPOmODTQ0
>>562
> いや、まったく根治が不可能で、もう一生薬を飲まないといけない人はいいと思うよ?
> それでそういうケースがどれだけの割合あるわけ?

統合失調症だけでも100人に1人いるんですが

566 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:16:56.72 ID:AedGpLjP0
>>556
定形薬ばかりの頃からそういうことを言う先生はいたよ。
俺も今はスーパー救急やってる病院にいるから、メジャーを何種類も併用するってこと自体に慣れてない。
クエチアピンを他のにするってのも・・・そもそも他のがダメだからクエチアピンになっている患者さんの方が多いんだし・・・

567 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:16:57.00 ID:b6qy+4et0
製薬会社「うつに続いて神経症の新しい拡大解釈が必要だ」

568 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:17:04.11 ID:yw8cmndb0
>>561
いやだからさw
その理屈なら>>1の規制で問題になるケースというのはレアケースではないの?
睡眠薬と抗不安薬と精神薬全部で3つ以上とかいうわけじゃないんだぜ
精神薬「だけ」で4つ以上飲んでいるケースってのははっきりいって重症だろw

薬で一時的にやわらげてーとか、ほっといても治るならどーのとか
御託はいいからさ、お前も出している「一時的」の意味理解してくれよw

>>559もそうだけど、多くがどんどん処方量自体や種類が増えている人が多いのが実情じゃん
でなければ>>1で困る奴は転売してるような生活保護の連中とかくらいだろw
普通の患者で>>1で困るって事は、どう考えたって薬物中毒だよ

569 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:18:49.00 ID:hPOmODTQ0
>>564
離脱症状と依存性は違うだろ。
飲むのが嫌になるってことは、依存が形成されていないということ。

570 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:19:13.14 ID:yw8cmndb0
>>565
統合失調症に効くといわれている薬のどの説明書にも

1)原則として、1種類の薬で処方し、同じような効き目の何種類もの薬を重ねてのむような方法はとらないこと
2)「適用量」があり、多量の処方は、副作用ばかりが増えて効果が増えるわけではなく、意味がない

というような注意書きがあるんですが?
精神薬を同時に4つ以上も飲むってのは、やはりレアケースなんではないの?

571 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:19:45.24 ID:AedGpLjP0
>>564
どんな離脱症状が?

572 :1330 ◆ju55.LOMQzgm @転載禁止:2014/03/09(日) 16:24:37.31 ID:XKNKvyt+0
精神病って、何かしら事件みたいなのを起こしてからでないと、
入院とか、ちゃんとした対応をしてもらえない気がするんだけどどうよ。
早いうちにキレてがっつりと入院したほうがいいんじゃないか?
可能なら学生のうちに。

573 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:24:52.56 ID:dXetHARn0
>>570
「同じような効き目」ならな
だから抗精神病薬の中でもSDA同士の併用とかだったら、まずツッコミが入るだろう

574 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:25:23.51 ID:bk/Z6yKe0
薬があれば働けるし普通に生活できるってのは、薬に依存してるってことなんだわ
依存症ってのは、それで就労や生活に支障がある場合
中毒ってのはまったく別なんだわ

いや、中毒中毒ってうるさいのがいるのでつい

気にせず続けてくれ

575 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:26:29.43 ID:zcMY0yk+0
>>569

依存状態=薬物中毒状態ってことじゃないの?

離脱症状があるってことは、薬が体内にある状態が通常の状態になってる、
つまり依存状態ってことじゃないのか?
アルコール中毒とかニコチン中毒みたいに。

576 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:26:43.68 ID:yw8cmndb0
>>573
だから聞いているんだけど、精神薬で同時に4つ以上飲まないといけないってのはどういうケースよw
薬物中毒、薬物依存症か、転売してる奴以外で

577 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:29:18.47 ID:yw8cmndb0
>>574
その薬がなければ普通ではないのだから、依存症であり中毒状態なのは間違いないでしょ
だけど俺はその中でも>>1の規制に引っかかるような奴は
もはや依存とか、あれば働けるとかいうレベルをこえて、まさに中毒というべきケースでは?
と言っているんだよ

精神薬だけで4つ以上、睡眠薬とデパスみたいので3つ以上同時に処方だよ?
ぶっちゃけた話、薬によっては1つだけでもきついのもあるのがこの手のジャンルの薬なわけで


精神薬を同時に4つ以上服用しなければ、普通に生活できない
言ってて中毒だと思わないわけ?w

578 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:30:52.69 ID:drAGXPkZ0
抗鬱剤の離脱症状は死ぬ思いだな。一気に断薬したら死にそうになった

579 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:31:23.43 ID:zcMY0yk+0
>>571
その時は、強烈な吐き気と不安だったかな。

減薬中にもでて、口渇、頻尿、不安、不眠、歯を食いしばってしまう、
歯痛、筋肉痛、ろれつが回らなくなる、など盛りだくさんww

580 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:32:07.59 ID:pZG8YHpV0
精神病薬三つと抗不安薬一つのんでるけど、該当するの?
またはだから大丈夫だよね。

581 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:32:35.64 ID:dXetHARn0
>>576
いや、俺は「抗不安薬と睡眠薬3種」はあるけど、
「抗精神病薬、または抗うつ薬4種」は元々そんなに多くないんじゃないのって立場だし

処方薬自体は多い患者でも、大抵リチウム製剤とか抗てんかん薬とか、
別の分類の薬を飲んでるわけで、抗精神病薬だけで4種ってのは珍しいんじゃないかと

582 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:32:59.70 ID:yw8cmndb0
・怒りなどの感情が抑えられない、精神分裂気味でエビリファイを服用して日常生活を営んでいる
・ストレスや不安が原因で不眠、デパスを寝る前に飲んで生活している
・とにかく眠れないのでマイスリーなどを飲んで生活している

別にこういう人たち(上記は同時じゃなく個別の話)は、>>1の規制には関係ない話なんですよ
規制に該当するような、睡眠薬やデパスみたいのを同時に3つ以上処方されているとか
精神薬を同時に4つ以上も処方されているケースは、どう考えたって薬物中毒
別の対策を考えるべきだよ

583 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:33:12.67 ID:bk/Z6yKe0
>>577
>その薬がなければ普通ではないのだから、依存症であり中毒状態なのは間違いないでしょ
薬を飲んでいても就労や生活に支障がなければ依存症では無い
そして、依存症と中毒は違う

簡単な例は
アルコール依存症
急性アルコール中毒

これらと上記では違うでしょ

584 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:35:16.97 ID:yw8cmndb0
>>580
>>1の規制の対象薬がきちんと公表されないとわからんけど
規制の概要ではまたは、だから大丈夫じゃね

>>581
抗てんかん薬ってのは精神薬なの?

585 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:35:26.22 ID:Y5cpwlqT0
>>562
原発の専門家達と同じで、自分らの知識さえ振りかざせば素人なんていくらでも煙に巻けると思ってるんだと思う
あくまでも自分たちの仕事が人を幸せにしていると信じ込んでいるから悪びれないんだと思う
所詮おとといの佐村河内氏と同じ、偽善者、善魔の言い分ですよ
今回の法案さえ、業界の反発は大きいだろうし骨抜きにされてしまうのかもしれないけど、なぜ処方制限と国が言い出したか、それは精神医療の犠牲になった患者や家族の悲惨な犠牲や怒りがあまりにも大きく、無視できなくなったからというのは確実にあると思います
これからも一人ひとりが、彼らを信用しないようにするしか無いです

586 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:37:28.37 ID:i6ujQFJp0
保険組合は仕事しなさすぎ。
もっとカットできるところがあるんだから、カット案を出すべきだわ。
混合医療を認め、無駄な医療は自費治療化するようにして
うなぎのぼりの保険医療費を抑えないと国がもたない。

587 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:38:00.12 ID:zcMY0yk+0
>>583
なるほど、納得。横からですみませんが。

>>569
なんで、自分の>>575のレス、
最初と最後の行は削除で願います。

588 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:39:39.35 ID:1qVTj8qh0
これだとトリプタノール、ハルシオン、ベンザリンの俺はセーフ
だよね?

589 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:40:19.28 ID:yw8cmndb0
>>583
いやいや、それおかしいからw
君、自分で矛盾してるの気づかないのか?

> 薬を飲んでいても就労や生活に支障がなければ依存症では無い

これはつまり「薬を飲まなければ支障が出る」んじゃないの?w
薬を飲み続けないといけない=依存だし、飲まない時の支障=中毒症状でしょw

>>585
いやー、知識すらないように思えるけどねw
おそらくだけど薬を転売しているなまぽじゃねーの?って思うよ

どう考えたって薬がなければいけない状況というのは正常ではないわけだし
ある程度は許容の範囲としたって、>>1の規制基準に引っかかるレベルというのは
どう考えたって依存症であり中毒者だよw

590 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:42:37.80 ID:dXetHARn0
>>584
違うよ。ただ「気分安定薬」として精神病患者に使用される
そういうのは今回はカウントされない、はず

実のところ、症状が落ち着いてからの減量に関しては、
抗精神病薬自体よりこういう薬剤のほうが難儀することも多い

591 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:42:41.97 ID:i6ujQFJp0
>>578
断薬時は入院治療にするべきだと思う。
自殺率が高すぎるから。

592 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:44:25.86 ID:pZG8YHpV0
>>584
だよね。

俺もたくさんのんでるな。

593 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:44:53.04 ID:bk/Z6yKe0
>>589
>>574

594 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:47:01.67 ID:yw8cmndb0
>>590
ということはやはり>>1の規制に該当するようなケースというのは
あまり好ましい状況ではない、私がいう依存状態、中毒状態というのは否定できないわけでしょ
でなければただの転売屋か

>>593
>>1の規制に該当するようなケースは、と何度も言っているんですがね
精神薬を同時に4つ以上も処方されるようなケースは異常だって気づけよ、いい加減

595 :1330 ◆ju55.LOMQzgm @転載禁止:2014/03/09(日) 16:47:05.01 ID:XKNKvyt+0
>>591
隔離病棟に一ヶ月くらい突っ込まれないと落ち着かないよな。

596 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:49:59.79 ID:fb+rWBOj0
>>1
遅いくらいだ
そんなに大量に飲むくらいの患者は精神病棟に幽閉しとけ
危なくて仕方がない

597 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:50:13.86 ID:bk/Z6yKe0
>>594
俺ははじめから君にアンカーは付けてないし、依存と依存症、そして中毒という言葉の使い方が違うという内容の書き込みしかしていない

いい加減に気付けとはこちらのセリフ

598 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:53:13.48 ID:/ZUY2QEV0
薬出すときは2倍ルールってのがあるんだよ
だから仕方なく多剤併用になるの

599 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:53:24.11 ID:yw8cmndb0
つーか薬物依存症の定義あるじゃん

同量の薬物を摂取した場合の薬物の効果が薄れる薬物耐性が形成され、薬物に対する渇望が存在し、
薬物の摂取量が減った離脱時に離脱症状を呈するといったいくつかの診断基準を満たした精神疾患
以前は薬物中毒の語も使われたが、差別用語にあたることから現在ではほとんど使われていない
薬物依存症の症状としては、渇望のような精神的依存と、離脱症状を伴う身体的依存がある




つまり薬なしには正常な生活ができない、薬がないと渇望や離脱を起こすのは依存症だぞw

600 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:53:32.14 ID:dXetHARn0
>>594
いや、抗精神病薬だけで4剤となると、9割方そのどちらでもない
多分スーパー救急だの措置入院だの、そういう人たち
数年間悪いまま精神科行かずにこじらせちゃった重症患者だろうな、ほとんどが

非定型精神病薬が揃った近年は、昔よりも薬はシンプルにまとめやすくなってる

601 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:54:23.43 ID:hPOmODTQ0
>>599
国語の勉強しろ

602 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:56:39.92 ID:AedGpLjP0
>>579
元々ジプレキサには吐き気を押さえる作用や不安を軽減する作用があるから、急に薬を中止したから逆に触れたんだろうね。
減薬中の症状はジプレキサ減量との関連がはっきりしないのも混じってるけど・・・

603 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:56:41.98 ID:ceFgy9ER0
>>585
信用しないなら受診しなければいいだけだよ。
俺も信用していない奴の所にはどんな理由があっても行かないよ。

604 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:56:50.43 ID:yw8cmndb0
>>600
つまり外来の服薬管理じゃないよね、それって
そんで最近はシンプルにまとめやすくなっているなら
>>1の規制で困るようなケースってやはりなまぽの転売しか思いつかないけどな


>>601
>>1の規制に該当するケースは間違いなく薬物依存症だろ?
論理的に否定してみろよ
同時に4つも3つも飲んでいるなんて普通じゃねーんだよボケが

605 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:57:33.46 ID:jSfQ2t2J0
ベンザリンで失神に至るひどい離脱起こしたことあるからベンゾ系以外に変えたいけど
離脱起こさない限り精神的に楽なんだよなあ
国がベンゾ系ヤバいとお達し出すほど困った事態であるはずなのに深く考えられない

606 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:57:37.61 ID:bk/Z6yKe0
>>599
>同量の薬物を摂取した場合の薬物の効果が薄れる薬物耐性が形成され、薬物に対する渇望が存在し、
>薬物の摂取量が減った離脱時に離脱症状を呈するといったいくつかの診断基準を満たした精神疾患
>以前は薬物中毒の語も使われたが、差別用語にあたることから現在ではほとんど使われていない
>薬物依存症の症状としては、渇望のような精神的依存と、離脱症状を伴う身体的依存がある
これは、もう薬を飲んでも普通に生活ができなくなってるでしょ

> つまり薬なしには正常な生活ができない、薬がないと渇望や離脱を起こすのは依存症だぞw
ここ行き着くのがおかしいの

ちゃんと読め

607 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:59:11.73 ID:yw8cmndb0
>>606
だからさー>>1の規制に該当する人って、普通に生活できているわけ?
精神薬を同時に4つ以上、睡眠薬を同時に3つ以上
もはやまともじゃないんですけど、これ

608 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 16:59:39.45 ID:q2hqpBJa0
夜中にトイレに辿りつけなくて、大便を漏らす俺はどうなるの
薬を減らしたいけど怖いよ

609 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:01:52.92 ID:yw8cmndb0
>>608
おむつすればいいんじゃね

610 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:02:26.31 ID:Y5cpwlqT0
>>589
今まさに毎日大量の薬を処方され、中毒になってる人が「薬を減らされてしまう」という事対して激怒してるのもあるかも
あと、医療費が只だったり安い患者に対して薬物依存者を作るだけのような無駄で過剰な処方や治療が増えることで保険料が上がったり、税金からの支出が増えてるのも問題
受給者のモラルばかり問われてるけど、それは彼らの背後に必ず、湯水のように税金を搾り取るような処方箋を書いてる医者がいるということでもあるんだから、彼らを槍玉に挙げないなら片手落ちになってしまうと思います

611 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:02:31.08 ID:dXetHARn0
>>604
いやだから、そもそも外来で4種出る患者いるの?って話
抗うつ剤や睡眠薬ならともかく、抗精神病薬ってそんなに転売にも縁がないし、

眠剤ならどうしても眠れないんですって言えばいいのかもしれないけど、
入院させられない程度に抗精神病薬4種も処方させるとか、余程の手練れだぞw

612 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:03:28.69 ID:/DvucYGw0
厚労省を怒らせたからねえ…

613 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:03:29.75 ID:pnawXOGU0
>>608 なんでトイレ行けないの?

614 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:03:37.43 ID:drAGXPkZ0
>>591
年末年始で家族がいたからいいが、一人ではキツイな

615 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:03:58.41 ID:q2hqpBJa0
>>609
嫁に言われた。もっと酷くなったら施設に入れると脅かされている

616 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:05:31.50 ID:9rXL5qr30
年寄りとか引きこもりが眠れないって言っても寝なけりゃいいだけの話じゃないの?

617 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:08:26.54 ID:6iU9JiBe0
>>589
多剤併用の話を長期連用の話とすり替えておられるようですが、
これが精神疾患でなければ、例えば糖尿病患者におけるインシュリン、
臓器移植患者の免疫抑制剤など、一生飲み続けなければ不具合が出る薬は
いくらでもあります
それが適切な処方であるならば、服薬を継続することで社会生活がこなせる状態と言うのは
充分に成功していると言っても過言ではありません

ですので「常時服用=依存=中毒」と言う論法は明らかに乱暴極まりなく、
依存は精神的依存と肉体的依存に分けて考え、その薬物によって健康が侵されるに
至った状態のみを中毒と称するべきです

心の病の場合に難しいのは主症状が精神的苦痛であり負のスパイラルを形成している
患者さんに対してはどこかでその連鎖を断ち切って精神的平穏を確保してあげないと
寛解しない、むしろ悪化する事になるので「場合の手」としての投薬がどうしても
避けて通れないことです

もちろん安易な多剤化を容認するものではありませんが、
良心的な処方に基づいて継続服用されている患者さんまでをも排斥するような言動は
非常に無責任で慎まれるべき行為であると思います

618 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:09:40.07 ID:zcMY0yk+0
>>602
そうですか、日記を付けていたわけでもなく、記憶も飛びがちだったので
違う時期のを勘違いしてるのかも。記憶違いかな。

他にも、涙が濁って眼鏡に飛び散るほど出るってのがあったのですが、
これは関係あるのでしょうか?

元々、花粉症で杉とヒノキの季節にはそうなってたんですが、
関係ない時期に出たり治ったりしたんですよね。

619 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:09:48.15 ID:q2hqpBJa0
>>613
パニック障害?で体が動かなくなる

620 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:11:27.93 ID:bpj5s0gX0
このスレで困ってる人はほとんど眠剤とマイナーで3種類制限の人達じゃないの?

621 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:13:43.72 ID:yw8cmndb0
>>611
ん?だから生活保護の転売しか思いつかないと書いたんだが
生活保護受給者狙いの心療内科や精神科と薬局ってのが実際話題になっていたじゃん
つまり必要があって処方するんじゃなくて、処方しまくって薬自体も売れるし、調薬管理料とか取る奴
生活保護受給者はそもそも飲む必要はないから、それを売るって奴

まじで>>1の規制に該当するような患者がそんなにごろごろいるとは俺は思えないし
いたとすれば、そいつは間違いなく薬物依存症、中毒としか言いようがないぜ

>>610
いやー本気で睡眠薬同時に3つ以上とか精神薬同時に4つとかって
服用していたらそれだけで体調崩すと思うんだけどね
基本的に睡眠薬も精神薬も肝臓や腎臓への負担が大きいじゃんか
中には1種類だけでも効果強いのもあるのに、そんなのを同時に3つ4つって
まさに中毒以外のなんなんだって思うよね

なので俺本当に規制で困る「患者」は転売してる奴くらいしかいないと思う
むしろそういう無駄に処方することでもうけている医者と薬剤師を規制する法律だと思うし




なんか勘違いしている馬鹿がいるんだけどさ
だってこの規制、診療報酬がつかないだけで「処方してはいけない」規制じゃないじゃん?

622 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:14:13.19 ID:o26zkt+S0
自殺者増やしたいんだろ

623 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:15:09.63 ID:MgcJyoNN0
>>1
何もかもが嘘っぱちの病気なのに適正な処方などありえない

624 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:16:21.53 ID:yw8cmndb0
>>617
それで、糖尿病患者はインシュリンを同時に3種類、4種類使うんですか?
はい、次




あ、あと>>621にも書いたんだけどね
この規制は「処方自体を禁止する」規制ではないんですよ
診療報酬がつかなくなるだけで「本当に必要とされる患者」に処方してはいけない規制ではありません

またあくまで外来の服用管理の点数がつかなくなるだけなので
緊急を要し入院が必要な精神疾患の患者には関係がありません

625 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:17:18.02 ID:Sl+SJUwS0
>>186
医療費の問題もあるし、アメリカみたいに気違い込みでも成り立つ社会を模索していくしかないのでは?
障碍者は死ね、生保は死ね、年寄りは死ね、死ね死ねの
不寛容一辺倒の社会を続けても先が無いだろう
上の方でも書かれているけど、今気違い扱いされている内の幾らかは、
昔は奇人変人扱いでそれでも社会でやってこれたんだよ
それをコミュ力だ何だと世の中が「高性能品」ばかり求めるようになって、
スペックが低い者から順に「不良品」として社会から弾いてくようになった
で、どうにかして使おうと思えば使えた人間を単なる穀潰しにしてしまった挙句、
社会のお荷物でしかないから死ねと叩く
いわば日本人は自分で自分の首を絞めてるんだよ

626 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:17:31.47 ID:FSDe4OvI0
マイケルジャクソンのように 若くして狂い死にします。

627 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:20:52.14 ID:dXetHARn0
>>621
いやだから、たとえ本当に転売目的でやろうと思っても、4種も出してもらうなんて無理って話
「精神科の薬」は確かに問題になってるけど、抗精神病薬に限定すればあまり転売の話は聞かない
むしろ患者が薬飲みたがらなくて困る類の薬だからね

「外来で抗精神病薬4種」に関しては、ゴロゴロいたりなんかしない
未だに20年前のノリで薬出している一部の医師に対する措置かもね。俺は知らないが、いそうだし

628 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:22:45.62 ID:/ZUY2QEV0
ジプレキサの売り方知ってるか?
あり得ない

629 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:25:22.29 ID:mfRd3zQ00
>>528
エリミンには特殊用途があるから警戒されてる

630 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:25:31.01 ID:dXetHARn0
>>624
逆に糖尿病薬は併用OKの新薬ラッシュで、本格的な多剤併用の時代に入って来たよ
インシュリンだけで3種ってことはないだろうがw
喘息なんかもそうだけど、重症例ならガイドラインに従うだけで3種行ける

631 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:25:53.11 ID:Y5cpwlqT0
>>621
確かに信じられないだろうと思うけど、酷い量の薬を飲まされている人は確かにいます
何十年と、精神医療の世界では滅茶苦茶な治療や処方がよくあって、被害者とその身内からの怒りや疑問は無視され続けてきました
精神に影響する薬に依存し、疑問を持つ思考力も奪われます
いまだに自分を被害者だと知らない患者も多いと思います
近年新薬が出た事で、酩酊状態での自殺や事件が増え、当事者も家族も
転売とかも含めて、その実態が酷すぎるから国も無視できなくなって今回の決定ということになってます
上に書いてた人がいるけど、糖尿病の薬とかとは全然違うし、安易に精神科にかかってはいけない

632 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:26:41.71 ID:yw8cmndb0
>>627
少なくとも睡眠薬やデパスは売れるんじゃないの?
だから睡眠薬やデパスなどは3つ以上と精神薬より厳しくしてんじゃないかと思っているんだが

いずれにしても精神薬が同時に4つ以上規制で困る人はそうはいないのは同じ認識しょ
ならそんな規制に引っかかる患者がいるとすれば中毒か、いるかは知らんけど転売くらいじゃねーのって話


>>617
あとさ、普通の投薬治療ってのはさ

・不眠で体調を崩しがち、病院で相談して睡眠薬を出してもらった
・薬でとはいえ、とりあえず眠れるようになったことで体力が戻り始めた
・しばらくして睡眠薬なしの生活に戻った

が理想系であり普通ではないの?

・不眠で体調を崩しがち、病院で相談して睡眠薬を出してもらった
・なんかしばらくしたら薬があまり効かなくなって、処方量が増えた
・それでも効かなくなってきたので別のを出してもらった
・それでも効かなくなってきたので同時に複数種類出してもらった
・現在睡眠薬や抗不安薬で3つ以上同時に出してもらっている

どうみたって中毒、依存だろw

633 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:29:29.44 ID:yw8cmndb0
>>631
上の奴はアルコールとかタバコとか糖尿の話持ち出して、論点ずらししてるだけな気がするんだよね
はっきりいって>>1の規制に該当するような奴は薬物中毒、薬物依存症といっていいと思うわ
飲んでいないのにそれだけ出されているような転売もいるんだろうけど、規制に反対している連中にはw

634 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:34:18.49 ID:dXetHARn0
>>632
抗不安薬と睡眠薬は、普通に3種行ってしまうこともよくある
規制したら、もっと高い薬での代替を模索せざるを得なくなる。逆効果の可能性あり

転売に関しては、複数の医療機関で(まれに処方箋を偽造して)少しずつ薬をもらうのが定番
1ヶ所で出る薬の種類を規制しても効果は疑問。大抵は少量で多剤なんだろうしね

抗精神病薬は、中毒とか転売みたいな単純な話で外来で4種なんてそうそう出ない
実際に見てみないとわからないような複雑な症例か、医者が悪い

635 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:36:27.49 ID:yw8cmndb0
それともID:6iU9JiBe0がいうケースっていうのは

・不眠で体調を崩しがち、病院で相談して睡眠薬を出してもらった
・なんかしばらくしたら薬があまり効かなくなって、処方量が増えた
・それでも効かなくなってきたので別のを出してもらった
・それでも効かなくなってきたので同時に複数種類出してもらった
・現在睡眠薬や抗不安薬で3つ以上同時に出してもらっている

とかで種類が増えていったんじゃなく、外来受診でいきなりしょっぱなから
睡眠薬2種+抗不安薬みたいに大量処方するケースが普通だといっているのかね

そうだとするなら医者がおかしいので、確かに患者は悪くないと思うけど
そんな処方の仕方する医者を信用するってのもなんだかなと思うがね

636 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:38:53.68 ID:yw8cmndb0
>>634
>>635に書いたばかりだけど
あなたも含めて睡眠薬と抗不安薬なら「普通に」あると連呼しているけどさー
その「普通に」っていうのは

・不眠で体調を崩しがち、病院で相談して睡眠薬を出してもらった
・なんかしばらくしたら薬があまり効かなくなって、処方量が増えた
・それでも効かなくなってきたので別のを出してもらった
・それでも効かなくなってきたので同時に複数種類出してもらった
・現在睡眠薬や抗不安薬で3つ以上同時に出してもらっている

というケースではないの?
いきなり初診外来で「では睡眠薬2つとデパス出しますねー」とかいう医者がゴロゴロいるわけ?
ならなおさら>>1の規制は必要ではないの?w

もしくは上記のようなケースだとするなら
やはり依存症、中毒状態だよねw
どちらにしても規制はあってしかるべきでしょ

637 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:41:51.04 ID:yw8cmndb0
>>634
俺も以前エビリファイとか眠剤飲んでいたけどさ
でもいたぜ?実際に

スーパーの特売かよ!ってくらい、薬局で満載のビニール袋3つとかもらってる奴
どう考えたってあれ全部睡眠薬じゃないでしょw

638 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:42:38.96 ID:YdeNxK4b0
アディクトジャンキーによると向精神薬より大麻の方が安全とのことです

639 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:43:57.82 ID:FAiRpHsj0
ようやくナマポで薬ゲット、転売でウマーの規制するのねw

640 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:45:08.97 ID:dXetHARn0
>>636
そういうケースは少ない。もちろんあるけどね
それよりもむしろ最初から多剤少量併用を見据えて、少しずつ増やしていくってのが多い
「効かないから増えている」のではなく、副作用が出ないことなどを確認しながら、
予定通りに少しずつ足していくんだよ。もちろん安定したら徐々に減っていくよ?

641 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:45:54.56 ID:yw8cmndb0
>>639
診療報酬を認めない規制だからいいね、これ
処方自体を禁止するわけじゃないし、外来の服薬管理の場合に限りだからね

これを批判している奴はどう考えても転売してる奴しか思いつかねーよw

642 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:47:52.39 ID:mfRd3zQ00
♪つらくなったら すぐデパス すぐデパス

643 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:48:06.50 ID:dXetHARn0
>>637
さっきも言ったけど、抗精神病薬でも抗不安薬でもない薬が多数入っていると思う
抗てんかん薬かもしれないし、痴呆の薬かもしれないし、
諸事情で内科の治療薬とかが出てるのかもしれない

実際見てみないとわからないが、まず「抗精神病薬だけで4種」は出てないと思うよ

644 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:48:43.37 ID:yw8cmndb0
>>640
> 予定通りに少しずつ足していく

うん?だからその予定通りというのがわからないんですよ

・睡眠薬か抗不安薬を同時に3種以上
・精神薬で同時に4種以上

出さないといけないような予定通りというのが
例えば前者は不眠の場合がほとんどだわな
不眠の症状って、寝付けない、途中で起きる、熟睡ができない
以外でなんかあるの?

俺が思うに不眠の中には睡眠時無呼吸症候群が原因の人もいると思うけどね
その上で、睡眠薬や抗不安薬を同時に3つ以上服用しないといけないような予定通りってなんだろうね

645 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:53:06.75 ID:yw8cmndb0
>>643
だから規制しても問題ないですよね、普通の患者なら
睡眠薬にしたって、普通1種でいいはずですよね
2種も3種も必要になるなら、本来はそのいずれかの要因をなくす努力をするべきではないの?

例えば寝付けないっていう患者が来ると、すぐにマイスリーとデパスとか出す馬鹿医者が多いじゃん
それで今度は途中でおきちゃってとかいうと、追加で中期型みたいのを出すんだろ?w
さらに熟睡ができないとかいえば、さらにロゼレムとか追加する

気がつけば4つも同時に飲んでいますとかさ、これのどこが予定通りよw
それとも何?医者は初診でいきなり全て把握して、順番に追加していくわけ?
そんな心療内科みたことねーわw

646 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:53:32.54 ID:Bz+dhL3dO
薬屋精神科医ザマー

しかし、薬づけにされたメンヘラは地獄だな

647 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:55:53.08 ID:yw8cmndb0
>>640 >>643
ちなみに睡眠薬って大半は筋弛緩効果があったりするんだよね
抗不安薬のデパスなんかもそうだけど

寝付けなくてと出された薬で、弛緩して軽度〜中度の睡眠時無呼吸症候群になり
熟睡ができなくなって、さらに薬追加とかいう本末転倒なケースもあるんだぜw

規制は必要だよ
安易に薬に頼りすぎ

648 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:57:50.78 ID:drAGXPkZ0
確かにメンヘラで眠剤や薬を乱用している奴はたくさんいるな
「嫌なことがあったから忘れる為に眠剤を飲んで寝る」
「眠れないからアルコールとチャンポン」
「もっと強いのがたくさん欲しい」
「努力もせずに薬で治したい」
「死にたい。つらい。どうせ俺は弱いから」

そういう奴は病院のハシゴをしてでも手に入れようとするだろうが

649 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:58:01.05 ID:dXetHARn0
>>644
いや、抗不安薬は「抗不安」薬だよ。「不眠にも使われることがある」程度の薬
エチゾラムなんか頭痛や肩凝りで飲んでる人も大勢いるのは知ってるだろ?

睡眠薬なら不眠に使うけど、それだけでも>>522で言ったように
「薬の量を減らす努力をした結果、種類自体は増える」ことも普通にある
多少各患者なりの事情が重なれば、それだけで3種はいく

650 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:58:46.62 ID:/pvsc4hS0
俺はいつも2か月に1回は睡眠薬貰っているが特に処方箋薬に規制など必要ない。
ただ、一般市販薬には規制かけるべきだろう。

651 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 17:59:31.43 ID:BNQiHfkR0
>>559
コントロール治療もあるよね。
喘息や糖尿だとコントロールもメジャーなんだけどな。

652 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:01:12.68 ID:tNlc1aEM0
今まで本当に死にたくてしょうがなかったのは軽い気持ちで行ったメンタルクリニックで
薬漬けにされてる間だけだった

653 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:01:57.18 ID:dXetHARn0
>>647
単にそういうケースがあって眠れないなら、減らせばいいってだけだろう
実際にやめて眠れるならそれでいいけど、結局眠れないままなら筋弛緩作用のない非BZ系への変更が基本だろうね
まあ今回の規制に引っかからないという意味では、酸棗仁湯みたいな手もあるが、医療費は上がる

654 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:03:18.40 ID:yw8cmndb0
>>649
> 「薬の量を減らす努力をした結果、種類自体は増える」ことも普通にある

だからそれを「本末転倒」と言っているのだがw

655 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:03:56.99 ID:bpj5s0gX0
ロゼレムって効いてるのかどうかも全然わからん薬なのに
医者がなぜか薦めてくる 薬価高いのになんでだよ?
これも睡眠薬の一つに入るのか?

656 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:08:37.73 ID:yw8cmndb0
ID:dXetHARn0 < マイスリーの処方量を10mgから5mgに減らす努力をしたら、睡眠薬の種類が3つに増えました!普通にあります!

バッカじゃねーのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






>>655
まさにその薬価が高いからだよw
例えばマイスリーなら先発でも49.6円、10mgでも78.7円、ジェネリックなら30円以下だが
ロゼレムなら1粒82.5円もするわけだ

さらにロゼレムはそもそもの作用の仕方から、副作用は昼も眠くなる程度で
他の睡眠薬にあるような弛緩やめまいなどはあまりないとされている

薬価が高い上に安全性も高いなら出しまくる医者も多いだろう
特に高齢者の不眠にはロゼレム出すことが多いらしい
メラトニンは年齢で減るって話もあるせいかもしれないけど

657 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:09:13.18 ID:dXetHARn0
>>654
違うよ
薬の種類だけに騙されて、単剤でも量自体は多くなってしまうことが本末転倒

>>655
一応入る
体の睡眠サイクル自体を制御する新しいタイプの薬
より自然な睡眠がとれるという触れ込み

658 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:12:28.44 ID:yw8cmndb0
>>657
成分量を減らす努力をして、むしろ種類が>>1の規制に引っかかるほど増えるのは本末転倒だよ
どう考えてもそれは、合計すれば成分量の面でも増えているじゃないか、馬鹿なの?

659 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:13:11.18 ID:dXetHARn0
>>656
マイスリーの減量なら、むしろ切り替えを伴うから
一時的には、よりマイルドな他剤が入ってくるのはバカどころか普通だよ

むしろ、薬の種類を増やすのを恐れすぎて、
単剤での効果がやや十分でないような時に増量しか選択できないほうが疑問

660 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:13:21.25 ID:IQaX9xaZO
デパス+マイスリーがベースでパキシル減薬中なんだが
離脱がひどいからなかなかなくせない

4月から2剤までってキツい…

661 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:15:36.34 ID:Zsqov/WP0
困ったわ…

662 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:15:38.68 ID:yw8cmndb0
>>660
そうやって医者にだまされて薬漬けにされているって気づいた方がいいよ
どう考えたって一生毎晩、その3つ飲み続けるなんておかしいと思わないと
肝臓や腎臓への負担も非常に重いから、年齢が増えるにつれて
いろいろあちこちに問題も出てくるよ

この規制に該当するような人はセカンドオピニオンをつけた方が絶対いい

663 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:16:38.31 ID:AedGpLjP0
>>655
依存性はほぼなさそうなので、下手な睡眠薬を使うよりはよっぽど安心。
効果は人それぞれ。

664 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:18:33.65 ID:yw8cmndb0
>>663
ロゼレムは効かない人にはまったく体感を得られないって話だけどね
あと入眠効果はなくメラトニンに作用する薬らしいんで、うつ病が重い人とか精神疾患の種類によってはまったく効かないとか
それと稀に勃起不全になる人もいるらしい

665 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:19:17.37 ID:o26zkt+S0
>>659
そんな自ら素人が暴れてると白状してる人は
無知と偏見できりがないのでNGスルーで良いと思うんだけど

666 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:19:35.36 ID:dXetHARn0
>>658
抗精神病薬4種ってのはちょっと多いのはここまでも言ってきたとおり
どう考えても成分量の面で増えている、とは限らないよ
他国より低めに設定されてる標準容量の4分の1とか、そういう世界でやりくりしてるのが日本の精神医療
外資系のレンドルミンなんかは頑なに0.125mg錠作らないから、後発屋に先越された

667 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:21:11.02 ID:AedGpLjP0
>>664
本当に効果があったらメラトニンサプリを輸入してた患者さんがもう少し幸せになってたと思うw
性機能障害か・・・抗うつ薬と併用していると大抵抗うつ薬のせいにするからなあ。

668 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:23:00.32 ID:yUz3GC6U0
二回にわけて処方すりゃいいわけだなw

669 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:25:07.61 ID:yw8cmndb0
>>667
なんかプロラクチンとかいうのが上昇するらしい
それで男でも母乳が出てきたり、EDになったりするとかw
まあかなり稀らしい

むしろ正しいサイクルで眠れるようになり
睡眠ステージが深くなることで朝立ちするようになった!って人もいるようだし

670 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:32:01.05 ID:dXetHARn0
>>667
まあ実際性機能障害に関しては、ロゼレムよりはパキシルのが高頻度だしな

671 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:36:47.19 ID:ka/JLfBF0
転売転売って言う人いるけどさぁ
いつの時代の話だよ…
今時、精神科の薬を転売なんてないよ

672 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:42:06.20 ID:yw8cmndb0
睡眠薬やデパスは転売あるんじゃねーの?
つーか転売もないなら規制で困る人いないんだから問題ねーじゃん

673 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:52:44.69 ID:Bn+UqB0qO
合法の薬ですらやめるの大変なんだから
覚せい剤をやめるのはもっと大変なんだろな

674 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 18:55:57.08 ID:LVGuDIEM0
薬のおかげで長続きしなくてもとにかく働けるようになった俺からすると困るんだが、
最初の医者が一般的には良心的な医者で薬出してくれなかったから緊張と不安、不眠で
10年空白期間できて中年オヤジになっちまったからまともなところ雇ってくれない。
障害年金なり重度の強迫性障害(自分で言うのも変だが他にもあると思う)の自分でも
できるヌルイ仕事を政府が責任もって斡旋してくれるなら賛成だが、それができないのだったら
必ずしも患者のためにはならないと折れは手放しで賛成できない。

675 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 19:02:00.16 ID:cShFIKFtO
通院するペースを早めりゃいいんでね
それか鍵つきケースに入れて1日ごとに解除ナンバーをメールもしくは電話の自動音声で通達

676 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 19:06:58.47 ID:ADRxfWN70
>>673
海苔p 仕事復帰してるでしょ

ベンゾジアゼピンの離脱症状は人によっては悲惨みたいよ
2年以上苦しんでいるいる人たくさんいるみたいよ

677 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 19:09:59.01 ID:DnFa58h+0
軽率にODしたり、ネットで売ったりするバカのせいですよ。さっさとしねよ

678 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 19:14:54.46 ID:7nLE06N20
ODオフや転売とかしてるからだろうな

679 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 19:17:36.82 ID:dXetHARn0
転売にしてもODにしても、やる奴は複数の医療機関を受診して薬を入手するんだから、
そこを締めてもしょうがないよ。今回はそういう話じゃない

680 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 19:25:24.60 ID:7XsYgrJb0
>>674
そうだよね。
病院入ってナマポ貰って暮らしたくない、ちゃんとした人には辛いよね。

ただ友達の精神科医曰く、ゆっくりゆっくり、心の中の絡まった糸をほぐしてあげたいらしい。。。
やっぱり投薬は身体に負担かかるからね。

お大事にね。

681 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 19:35:09.83 ID:HVubou040
入院中、薬を預かると言われたので頓服で持ってたデパスを預けた
1ヶ月分、まるまる。手術後のばたばたで新米看護婦は薬の数を確認しなかった。
退院時、返してもらったら、ずいぶん減ってたので言ったら、ナース全員に確認したけどわかりません、だと。
ナース棟で誰かに盗まれた。そこまでして欲しい人がいるわけだね。
面倒だったし早く病院出たかったのであきらめたよ。

682 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 19:36:40.67 ID:rJ1eu5Vm0
鬱病圏の患者用にNaSSAと四環がはかどるな。

683 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 19:44:11.71 ID:rJ1eu5Vm0
あとリボトリール/ランドセンもはかどるな。

684 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 19:51:38.63 ID:jj2+iDZw0
>>8
変貌したメンヘラを元の人格に戻せと?

685 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 19:53:47.76 ID:jj2+iDZw0
>>681
頓服1か月分?
頓服の処方上限は1日1回14日分までだが

686 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 19:54:14.40 ID:rJ1eu5Vm0
でもバイポーラの患者でolzとかapzを被せてコントロール良好な人は
困るかもな…。

687 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 19:56:17.03 ID:jj2+iDZw0
10年ぐらい前の、統合失調症にはメジャー定量で効果があるはず、ってペーパー
どうなったんだろう(笑)

688 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 20:34:45.74 ID:rJ1eu5Vm0
国による診療報酬改定で、薬が減ってコントロールが悪化した患者の
クレーム対応を確認しておいた方が良いと思うな、例えばこんな風に。
「お気の毒ですが、国家が決定した診療報酬上の規定に関し、
個々の医療機関がどうにかして差し上げる事は不可能です。
ついては御自身の加入する健康保険の保険者か、厚生労働省まで
ご照会なさってみてはいかがでしょう?」

689 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 20:51:08.71 ID:HcRec33W0
自分には関係ないしと思っている方は
当事者の意見も聞いてみたらいかが。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1394187624/

690 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 21:02:32.62 ID:yw8cmndb0
>>689
そのスレ見れば見るほど>>1の規制に該当する人は薬物中毒だとしか思えないわ
1日でも早く規制するべき

691 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 21:05:36.81 ID:yw8cmndb0
つーか記事の書き方が悪いだけじゃん、これ

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000038855.html

1回の処方において
・3種類以上の抗不安薬
・3種類以上の睡眠薬
・4種類以上の抗うつ薬又は4種類以上の抗精神薬
を投与した場合、精神科継続外来支援・指導料は算定できないこととし、
処方せん料、処方料、薬剤料については減算する。


つまり
・抗不安薬は2つまで
・睡眠薬は2つまで
・抗うつ薬か抗精神薬は3つまで
ということじゃねーの?
改めていうけど、これに該当する奴はまじでジャンキーだろ

692 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 21:09:46.23 ID:7Jotq59kO
すでに薬物依存になってる人にとって急に減らすのは危険なのでは?

693 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 21:10:54.29 ID:yw8cmndb0
691訂正、またはだから3行目がちょっと違うか

・抗不安薬は2つまで
・睡眠薬は2つまで
・抗うつ薬は3つまで
・抗精神薬は3つまで

こうだね
これを超える奴はやはり少し考えた方がいいんじゃね
どう見ても飲みすぎだろw

694 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 21:14:25.50 ID:ljFRIjKb0
>>482

有名なコピペだが実話らしい

695 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 21:17:00.07 ID:boRNCYdE0
>>692
猶予期間があるし、>>691にあるように医者が罰せられるって訳でもなく利益が減るだけ
減益になるからと患者の事情考慮しないでいきなり減らす医者は100%ヤブなので、ヤブから離れる良い切っ掛けになるだろう

696 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 21:19:18.42 ID:ljFRIjKb0
あもはるリフレにコンスタンな人なんだが切るならアモだなあ
憂鬱だぜ

697 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 21:19:35.70 ID:yw8cmndb0
>>692
施行日見ると平成26年10月1日かららしいよ
それまでになんとかしろって事じゃね


>>659
ttp://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000039378.pdf
44ページにこうある

(イ) 薬剤の切り替えが必要であり、既に投与されている薬剤と新しく導入する薬剤を一時的に併用する場合の連続した3ヶ月間。
(ハ) 臨時に投与した場合
(ニ) 抗うつ薬又は抗精神病薬に限り、精神科の診療に係る経験を十分に有する医師(※)が処方した場合。

※臨床経験を5年以上有する、適切な保険医療機関において3年以上の診療経験を有する、
 相当数の主治医として治療した経験を有する、精神科薬物療法に関する研修を修了していること等の要件を満たす医師をいう。


つまり新薬への切り替えでの為に一時的に種類が増えるのは3ヶ月間に限り除外される
また前提を満たす精神科医師が処方する場合は除外される

ニワカで適当に大量処方する医師が困るだけじゃねーの?

698 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 21:25:59.23 ID:bpj5s0gX0
眠剤が2つまでってのがきついなあ
ロゼレム・ルネスタ・ロヒプノールで3種類だもの
ロゼレム効かないからいらないけど

699 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 21:26:35.11 ID:c9vGm5PKO
>>586
乳児の難手術と人工透析を保険適用外にするだけで
物凄い削減できそうだけどな

700 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 21:28:03.04 ID:w0+colmf0
アモバンはいいけどゾピクロン(ゾロ)はゾンビとクローンを合成した名前みたいで怖い なんかフォントも怖いし

701 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 21:29:12.31 ID:yw8cmndb0
>>698
ロゼレムやめてAmazonでメラトニンサプリ輸入するとか?w

702 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 21:33:55.61 ID:mKg2OaxT0
薬なんか、家に余ってるだろ?風邪薬や塗り薬とかうがい薬とか抗生剤とか。
あれを再利用させろ。 医療費を抑えるために=消費税増税を抑制できる。

医者はキチガイみたいに薬を出すな。
医療業界は過剰な利益を求めるな。

703 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 22:37:55.65 ID:HcRec33W0
>>690
ちゃんと読めてないみたいだね。
減薬には賛成派と、それは無理、これ以上減らされたら入院もしくは死ぬしかない派、どの薬を減薬すれば良いのか質問している方々などで溢れている
何でもかんでも薬物中毒で結論づけするあんたがおかしいわ。自分は精神病の経験無いんでしょ。50レス近く書き込んでなにがしたいの?

704 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 22:44:18.20 ID:/ZUY2QEV0
こんな事に対応できない奴は医者やめろ

705 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 22:50:42.45 ID:TEri/H210
>>403なんだけれど

仕事はしています。
子宮体癌の体をあけたらかなり進んでいたという状態で
卵巣も摘出

年齢的にも早い更年期障害→欝→4日間ぐらい眠れなくなる
で、この処方
これでようやく夢も視ずにぐっすり感
なので仕事はできるようになりました
あと、トレドミンとソラナックスを毎食後飲んでいます

これ全部アウト?残せる物ってない?

706 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 22:54:05.89 ID:TEri/H210
あげておく

睡眠薬6種類

ハルシオン、 ユーロジン、ベンザリン、べケタミン、マイスリー、ロヒプノール

707 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 22:54:21.56 ID:COV9BWpu0
>>705
どれか3つですなぁ…ムリ
生活リズムの維持は不可能→正常な社会生活は不可能でしょう
仕事やめて生活保護、が宜しいかと思われます

708 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 22:55:50.34 ID:HcRec33W0
>>705
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1394187624/
こっちの方が詳しい

709 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 22:58:23.85 ID:AedGpLjP0
>>705
これだけ飲んで仕事できてるなら無理に薬減らせとはいわないけど、長続きするか心配。
俺が主治医なら次調子を崩したら抗うつ薬含めて変更するかなあ・・・

710 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 22:59:44.79 ID:TEri/H210
加えて遺伝糖尿が麻酔で目覚めたから
セロクエルは駄目なんだよ

711 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:01:53.95 ID:VXdPF6SyO
一緒にがんばりましょうと薬を減らす医者
薬だけ出せはいい医者

712 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:04:42.18 ID:XiqjXapD0
>>1
向精神薬と抗精神薬は違うものだが?

713 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:04:46.28 ID:I3ODiknT0
なるほどね、薬物を抑えてアルコールへ誘導するわけだ
確かにこうすりゃ医療業界はウハウハだわな 過剰アルコール摂取は内臓疾患の最短路

714 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:05:58.27 ID:TEri/H210
>>707
飲んでいれば、普通に仕事が出来るのに
生活保護なんてもっと困っている人にと思っています
(おにぎりが食べたいで亡くなった方みたいな日本人は多いと思います)

もうこの体だから結婚してなんていうことは考えていません
子供が産めない女は死ねという事かと思ってしまいます

715 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:07:13.02 ID:/ZUY2QEV0
種類減らして容量ふやせばいいと思うけど
容量増やすと基金がうるさいからね
でもまあ何とかなるよ

716 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:08:50.01 ID:bk/Z6yKe0
>>705
主治医に相談するしかないが、おそらく効果が無く(または耐性が付いているため)外せる薬はあると思う

全部効果を期待したとして、ハルシオンとベゲタミンとマイスリーは睡眠導入を狙ってると思うのでどれかひとつにできそう
まあ、耐性がついてそうなのはハルとベゲ(止められればいいのも)だから、マイスリーにできればいいと思う
マイスリーは30分以内に眠れなければ、もう1錠とか、そんな使い方しないと駄目だけどそういう服用できてる?

または、デパスで入眠できれば…睡眠薬じゃなく抗不安薬としてカウントできるかな

ユーロジン・ベンザリン・ロヒプノールも中時間タイプなので、ひとつにできればいいけど…
あと、3時間しか眠れてないので長期タイプの眠剤も検討の余地はあるかな?

何れにしても、睡眠障害では簡単に減らしてうまく状態維持するのは難しいんだよなぁ

717 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:09:20.64 ID:oZD9dOAbO
>>702
期限切れの薬を素人処方で飲むのは一番やっちゃいけない。

睡眠薬と抗不安薬で合計2剤上限はかなり厳しい。
睡眠薬だけで入眠用と長時間の2剤処方が普通なので、
それだけで抗不安薬を出せなくなる。
今時の出来の良い抗不安薬は眠気が出ないように
工夫されているから、逆に睡眠障害には役に立たない。

718 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:09:39.94 ID:K+PjvzB3O
>>403
何ミリ飲んでる?

719 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:12:19.25 ID:E2YwTvGS0
一番無差別殺戮してる組織が精神病院。
日本で1年で精神病院を死亡退院する人の数は1万8千人。
ほとんど精神科医に薬殺されてる。

だって法的に「必要と認める処置をとることができる」としか書かれてないから
何をしてもいい。薬漬けにして診療報酬ぶんどって生活保護も騙し取って後は
収容者を口封じで殺して仕舞い。
これが精神科医の商売。
因みに、精神薬=成分は麻薬と同じです。

720 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:13:25.38 ID:AedGpLjP0
>>719
そのほとんどは認知症患者だけどな。

721 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:19:54.28 ID:K+PjvzB3O
>>699
透析って東京では三時間で済ませてるらしいけど、地方では最低四時間だぞ。
体調に合わせて五時間とか普通。

722 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:27:10.87 ID:E2YwTvGS0
心が病んでるのを精神薬で直すなんて、非科学的で頭のおかしい発想だ。
精神薬=麻薬な、戦前国策で覚醒剤(ヒロポン)を滋養強壮で売り出して兵士に
投与して恐怖や不安の感覚を麻痺させて疲れが取れたような錯覚を起こさせてた。
それを受け継いでるのが今の精神科医だ。
だから、精神薬=麻薬を服用するほど心が壊れる。薬が切れたら禁断症状が出て
徐々に廃人になっていく。

例えば鬱で処方されるパキシルのメーカーの説明書pdf、誰でも検索すれば見れるが
冒頭に「警告 ブラセボ試験で鬱には効きませんでした」と書いてあるw
副作用に不安、焦燥、パニックとか書いてある。つまり鬱になる薬だ。
精神科医は国家の外郭団体のヤクザだ。

723 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:29:44.39 ID:COV9BWpu0
>>714
なんか真面目な人のようですな…
とはいえ、薬がないと働けないのは十分「こまったひと」でしょう
国の政策でどうしようもないのですし

724 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:30:12.58 ID:vF29Y3P50
精神薬ってロボトミーに近い乱暴行為かもな。
作用順序とかまともに分かってないんでしょ?

725 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:30:29.17 ID:uGPCGAUl0
ナマホは今まで通りです。ってとこだな。

726 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:30:32.40 ID:oZD9dOAbO
>>719>>720
あと高齢者の不定愁訴な。
これといった原因が分からない頭痛やら神経痛に
抗不安剤が何故か良く効く。

30年間慢性の頭痛に悩んで医者探ししたお袋が、適当に
勧めた心療内科で出されたごく普通の抗不安薬一発で治ったのは
感心を通り越して笑ったな。

727 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:32:26.32 ID:nB6UkNGN0
真面目な人だから鬱になるんでしょう。
今の仕事じゃなくても、50才前なら短期や在宅できる仕事もあるんじゃない?

728 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:32:29.46 ID:bk/Z6yKe0
>>722
薬の添付文書の副作用っての、ちょっとでも出ると全部載せてるんだよ
本当にその薬との因果関係があるのかも確かじゃ無い

729 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:33:24.54 ID:o26zkt+S0
>>705
ロヒプノールとマイスリーだけでええんじゃないの
ハルはろくなことにならない

730 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:35:23.67 ID:E2YwTvGS0
>>724
実際世の中は中世と変わらないんだよな。野蛮人しかない。手口が巧妙になっただけだ。
>>726
そりゃ麻薬だからな。アドレナリンやいろんな脳内の物質がおかしくなって、
痛みの感覚がなくなってる。体からのサインをそうやって表面的に麻薬で消すのは
大変危険な行為だよ。

731 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:37:12.69 ID:bk/Z6yKe0
>>726
例えばデパスなんかは頭痛や肩こりにも効くよ
というか、かなり万能
バスに乗ると下痢になる人とかデパスで解決するわ

732 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:40:34.71 ID:iVA5DofGO
ワイパックスだけもらいたい。

733 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:41:47.96 ID:E2YwTvGS0
>>728
メーカーは不利なことはなるべく載せたがらない。最小限しか載ってなくて
不十分なくらいだ。
冒頭の警告だって、国際人権団体が精神科医と製薬利権と戦いながらやっとの
ことで載せさせたものだ。
そういう相手なんだよ、精神科医ってのは。
世界の人権団体が最大級の悪としてる犯罪組織が精神科医だ。中世レベルの人権侵害と
殺人の山を築いてる悪の中の悪。

734 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:43:10.69 ID:oZD9dOAbO
>>724
てんかん患者の脳波の測定による検査は古くから確立していますが。
てんかんは症状によって効く薬がはっきり別れているから、
正確な初期診断が不可欠。

精神科の薬物治療自体の歴史を考えると、ここ20年で
革命的に進歩しているんだけどな。
薬物治療を否定するお花畑は、クロルプロマジン発見以前の
精神医療がどんなもんだったか一度調べてから書いてくれ。

735 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:48:03.38 ID:yUz3GC6U0
>>680
統失なんてレセプターレベルの器質障害だよ
「心の中の絡まった糸をほぐして」なんてお念仏じゃ対処できない

736 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:48:22.39 ID:TEri/H210
>>716
薬に疎い医者で糖尿遺伝に禁忌なセロクエル?をだそうとしたりして
全部、他の医者に聞いて自分から申し出ました

まともな医者が東西南北の隣の市にもないし、
予約がないこの病院を通っています
そういう飲み方も出来ます
長期タイプの眠剤はこれ以上だせないと言われて処方されません
ソラナックスですが
抗不安薬で出ています
デパスに変えたほうが良いですか?

>>718
トレドミン25mgを三回に分けて6粒
ソラナックス0.4mgを3回に分けて6粒
睡眠薬
ハルシオン0.25mg×2 ユーロジン2mg マイスリー10mg ロヒプノール2mg
ベンザリン5mg×2 べケタミンA
です

737 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:50:17.10 ID:oZD9dOAbO
>>733
実態は全く逆ですが。
わずかでも報告のあった副作用はこれでもかと羅列するのが基本。
確率の高い副作用は注釈付きで念押しします。

738 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:51:01.48 ID:VN7Zzk/MO
>>736
ハルとマイスリーは似た作用でしょ?

739 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:52:05.12 ID:/ZUY2QEV0
パキシルなんて使うのは内科医

740 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:52:07.84 ID:bk/Z6yKe0
>>733
>>737の言うとおり、まったく逆

741 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:52:38.13 ID:TEri/H210
>>738
分類としては
超短期と短期で分かれています

742 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:53:37.06 ID:L1vIX4AmO
精神科の薬は、患者を悪くさせるだけだ。安易に処方してはいけない。

743 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:54:28.73 ID:E2YwTvGS0
国際市民人権擁護の会 公式ホームページ
http://jp.cchr.org/videos/diagnostic-statistical-manual.html
これはアメリカで作られた動画だけど、日本も同じ仕組みになっててそのまま
当て嵌まるかこれより酷い。

精神科医(あれは実は国家公務員で国家権力です)と製薬会社の巨大利権が
生み出す全てでっちあげのエセ医療。
脳内物質が云々は全て化学的根拠なし。病気は商売のために会議で”発明”され
日々捏造される。

そもそも精神病院の発端は国家に都合の悪い政治犯を殺すために強制収容所。
だから中国や北朝鮮にある強制収容所は日本にも精神病院という形で存在してるわけ。

744 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:56:13.13 ID:4/xNwvQnO
無限が怖いんだが
精神科でなおるのかな?

745 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:57:02.59 ID:yUz3GC6U0
>>741
そりゃ、あんま変わらないよw
そもそも統失?

746 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/09(日) 23:59:53.29 ID:bk/Z6yKe0
>>736
ソラナックスとデパスを変えた方が良いか?
それは相性があるからわからない
自分はソラナックス駄目でデパスのジェネリック服用してる

そうじゃなくて、デパスは3mぐらい服用で眠剤としても使えるんですよ
それで効果があれば、処方は抗不安薬とすれば眠剤にカウントされないので、眠剤で減らさなければいけない薬をひとつ減らせるよねという話

747 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:00:54.68 ID:m36zRUwp0
>>740 737
どこの世界に不利なことを自ら発表するメーカーがあるんだよ。
例えば、肩が痛くて上がらなくなる。よだれが垂れっぱなしになる。平衡感覚が
なくなってまっすぐ立っていられなくなる。記憶がなくなる。だるく動けない。
苛苛が止まらない。
そして強烈な自殺願望。これで自殺者がでまくってアメリカでパキシルで過去最大の
賠償金額判決が出てるよな。書いてないじゃん。

俺が実際に聞いてるだけでもまだまだあるぞ。そもそも精神科医は副作用を現場で
絶対に認めないように教育される。

748 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:04:48.52 ID:JAgt950g0
>>747
そういう副作用は既知。一般的な精神科医なら知っているし添付文書にも書いてある。
さすがに裁判で負けたかどうかまでは書いてないだろうけど、民事裁判って科学的では無い判決が出るから参考にならん。

749 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:05:05.29 ID:x1F2IxCN0
>>741
ベゲタミンは別なので置いておくけど、マイスリーで入眠できるならハルシオンはいらないと思うな

ベゲタミンAは、鎮静剤が入ってることもあり、普通は倒れるように眠るはずなんだけど…
ハルとベゲはちょっとリスクがあるので外せれば外したいという薬に入ると思う

750 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:07:55.56 ID:m36zRUwp0
厚生労働省が精神薬の副作用(というか麻薬だから悪い作用しかない)をやっと
認め始めたが、これまで既に何十万人もを精神科医は金欲しさに虐殺してきた。

戦場レベルの殺人規模だ。東電がかわいくみえる。

751 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:11:03.36 ID:R3r3YfWu0
>>745
いえ、子宮&卵巣摘出で、自律神経失調症→色々な内科の病院で検査(以上なし)
最後は婦人科にかかり、早めの更年期障害と言われ
薬は無くビタミンEが子宮体癌の原因なのでエパデールを処方
絶対に治す、治ると思いながらマラソンやヨガなどをしていましたが
いつの日か人の視線や食欲不振に陥り、親友が働いている他県の付属のメンタル科に
連れて行ってくださり欝と診断されました

親や姉妹、兄弟はいません
幻聴、幻覚はありません

親友も仕事とご家庭があるので迷惑をかけたくないです
でも、この眠剤にしてから嘘のようにぐっすり眠れています
もう5年です

752 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:15:59.72 ID:d6j5XjbW0
>>103

なるほど

やっぱりゴキブリ在日朝鮮人が問題か



在日朝鮮人はゴキブリだわ

753 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:16:12.06 ID:R3r3YfWu0
>>746
そうなんですか
教えてくださりありがとうございます

>>749
一時、24時間眠りたいと思ってべケタミンを2粒飲んでみましたが
無理でした
手術の時も100まで麻酔が効かず途中で目が覚めてしまい
手術室が大慌てでした
私はそういう類の薬は効かないのかもしれませんね

754 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:16:43.02 ID:x1F2IxCN0
>>751
>>708のスレにカイゼルひげが来てるから、彼からアドバイスもらえるいいんだけどな
聞いてみ

755 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:18:26.72 ID:pMkimxLR0
>>751
処方されたクスリ飲んでも眠れない→じゃ、これ追加してみましょうね
の繰り返しでどんどん種類増えるパターンだわ
でも鬱の治療薬は飲んでないの?

756 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:21:07.58 ID:Iv2lCKYR0
>>746
> 抗不安薬か睡眠薬を3種類以上
だから減らせない

757 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:21:40.79 ID:m36zRUwp0
>>748
もう一度目を通したけど肩が上がらないとか涎が止まらないとか平衡感覚麻痺とか書いてるか?
麻薬を投与して痛みを消したり一時的にハイにしたりするのが科学的な治療なのか?w
それとヤクザが気持ちよくなると言って麻薬売ってるのとどう違うと認識してるの?

758 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:25:25.68 ID:P/u7d7zL0
そもそも精神疾患ってほとんどが仕事に起因するはずなのに、
精神疾患での労災申請がたったの年1300人程度ってのがおかしいと思う。
労災保険を適用させれば医療費はすべて、労災保険で払われるし、
労働条件改善の圧力にもなる。

精神疾患で労災申請するのはタブーだみたいな風潮がおかしいんだよ。

759 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:31:23.91 ID:R3r3YfWu0
>>754
ありがとうございます
質問を書いていますが、カイゼルひげさんが何方か解らないので・・・・

>>755
トレドミン25mgを3回に分けて6粒飲んでいます
それでも季節の変わり目には落ち込みます

760 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:31:38.26 ID:m36zRUwp0
>>758
労災申請するのはともかく、精神医療に関わると取り返しがつかないことされるぞ。
鬱は要はスランプだ。プレッシャーで自分の本心が間違ってると思い込んでしまってる
だけのことだ。そこに麻薬なんか投与したらほんとに廃人にされるぞ。

761 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:32:30.79 ID:7MkHf4ku0
いいからヒロポン出せよヒロポン

762 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:34:22.53 ID:R3r3YfWu0
>>758
残業100時間が当たり前(無料)ですが
会社は労災を使うと監査が入るので
会社がお金を持つからという感じになっている
所が多いです

763 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:36:07.83 ID:Iv2lCKYR0
>>757
麻薬だって治療に使うだろド素人が

764 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:39:16.25 ID:vNqpHWgc0
テレビで見かける精神科医って
医者と言うより患者みたいなのばかりだよなw

精神科に行くと精神病にされ
さらに薬物中毒にまでされて自殺に追い込まれる
俺にとってはそういうイメージだなあ

765 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:39:32.18 ID:b5abNICS0
>>734
てんかん治療薬副作用の統合失調発症とか
ググると色々でてきます

766 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:39:51.65 ID:m36zRUwp0
ヒロポン(覚醒剤)作ってた住友製薬がそのまま現在は偽病のための精神薬を作ってる。
ただの覚醒剤利権だよ。

767 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:41:42.92 ID:ULuocQxK0
>>760
中には抗精神病薬を取りあえず出しときゃいいってな感じで、
何にも考えないで、長期処方している大馬鹿者がいますからね。

768 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:43:49.48 ID:SJvNAVwi0
中毒になったりするらしいからな
薬と思い込ませてハイシーレモンでもあげたらいいと思う

769 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:45:29.65 ID:m36zRUwp0
>>763
鬱状態や何の健康問題もない人間に麻薬を騙したり強制投与したりするのが
治療?w 人殺しして金を毟りとって、おまえ自身の先天的人格欠陥から来る
不安を治療してるのか?
>>764
だいたい合ってる。

770 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:45:55.90 ID:2DYpAaRH0
病院をハシゴして眠剤を集めるキチガイをやっと規制するのか

771 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:46:58.25 ID:ULuocQxK0
>>768
中毒ならまだなんとかなりましょうが、
大馬鹿者に遅発性ジスキネジアにでもされたら、もう人生お終いでっせ。

772 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:51:05.33 ID:1LI2v+B70
俺の元カノ、薬の飲み過ぎで一時期完全に廃人になった。
会っても俺が誰だかわかってないし、言葉もマトモに話せなかった。
通ってた病院がホイホイ薬出すトコで強い薬たくさん飲んでたわ。
んで別の病院に3ヶ月くらい入院して薬抜いたらよくなった。
精神薬はたくさん服用すると100%頭がおかしくなるから、精神薬を飲んでる人は注意してね。

773 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:52:44.24 ID:m36zRUwp0
>ジスキネジア
ぐぐってみた。思い出した。舌が勝手に動いて前に出ようとして止めれないと
言ってる人がいると聞いたことがあるわ。これか。気の毒に。

774 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:53:06.88 ID:bjoiKGw10
患者のほうも薬を飲めば治ると思ってるから、何を言っても聞き入れない。
ぐだぐだ言ってくる。それは煎じ詰めれば「俺が飲みたい薬を出せ」と言ってる。
そういうのを相手して20分間費やしたりして疲れる。エネルギーの浪費。命が縮む思いする。

かなうなら 飲みたや俺も 治療薬
つける薬も なしというけど

775 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:55:53.09 ID:m36zRUwp0
精神科医から麻薬を買うくらいならヤクザから大麻買え。その方が副作用がよほどマシで
気持ちよくなれる。友達に警官でもいたら押収物を売ってもらえるよ。警官から大麻買ってる
やつ実際知ってる。

776 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 00:58:18.98 ID:euONhED/0
>>764
すっげー真面目な医者にかかると、ちゃんとしたカウンセリングと
反動の少ない薬出してくれて、色々気にかけて診療連続ですっぽかすと
「大丈夫ですか? 病院に来るのが辛いなら、お近くの病院を紹介しますが」
みたいな電話くれたりちゃんと心配してくれるけど、そうでないというか
大部分の医者が患者の快癒よか、継続して金取れればいいや
みたいな連中だから、殆どの患者が快癒どころか、睡眠薬だったり
向精神薬漬けにされて時間を無駄にさせられてると思うよ。

眠れないからラボナ呉れって言ったら普通に出した恵比寿の馬鹿医者
まだ生きてんのかな

777 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:00:55.80 ID:m36zRUwp0
>>774
30分以上話を聞くと医療報酬の点数が上がるとかなんか聞いたことがあったな。

778 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:01:44.86 ID:Vs6Est5z0
半年前から喘息の薬に加えマイスリー貰ってる。睡眠導入剤、副作用多いんか?

マジヤバいかも。まだ眠くならんしw

779 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:05:54.37 ID:7MkHf4ku0
マイスリーは眠った状態で起きてる時のような活動をしてしまうので最悪
死ぬまで他言するまいと決めてた秘密を、マイスリーが効いてる最中にベラベラ話してしまってえらいことになった

780 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:10:09.99 ID:Vs6Est5z0
>>779 マジかよw
丁度1時間経ったのに まだ眠れんw

781 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:11:49.22 ID:bjoiKGw10
>>777
「ぐだぐだの相手して結果的に30分かかりました」というのは精神科の技術ではないですよ。
「長く診察したんだから点数増えてよかっただろ」という意識が、患者に限らず医療従事者でさえ、精神科をなめたりなめられたりの源でしょう。
点数にして70点の差がありますけどね。

782 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:12:10.63 ID:nCLII8Co0
使い方がおかしい
マイスリーは効き目が短いから飲んだらこんなとこ見てないですぐ寝ろ
一時間ならマイスリーなら効き目が薄れてくるころだ

医者もそういう説明ちゃんとしろよ

783 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:12:27.28 ID:m36zRUwp0
医療報酬じゃないわ診療報酬だ。
>>776
寝れなくてどうしても困ってるというのはともかく、それ以外で精神科医は必要ないぞ。
病気は会議で発明され多数決で決まる。商売として。科学的根拠はゼロ。
欝は病気じゃないし、それ以外の病名もすべて捏造されたもの。統合失調症はないわけでは
ないけど、脳内物質がうんぬんとかは科学的根拠はない。原因は不明のまま。そもそも
脳自体ほとんど解明されてないし。
あとは精神科医の商売は殺人や監禁や復讐の代行業だ。家族に復讐したり強要したりしたい
人間がいたら精神科医に金を払って拉致監禁して虐待してもらう。それで開放して
ほしくば要求を呑めと迫る。ボケ老人や知的障害者の捨て場にもなってる。
犯罪組織だよ。

784 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:14:32.96 ID:evyV2H3O0
薬物療法を批判した良書は多い。
ヒーリーの一連の著書は有名だし、『精神疾患は脳の病気か』、
『心の病の「流行」と精神科薬物療法の真実』、『抗うつ薬は本当に効くのか』
などの著書を読めば、今回の処置は当然というよりも、生ぬるいというべきだろう。

アメリカではプロザックやパキシルなどへの集団訴訟が行われたし、パキシルでは
製薬会社は歴史的大敗であった。
その過程で有名な医師や医学者らが大金を貰って籠絡されていた事実が明らかにされた。

日本でも海外の学会に出る医師のほぼ全員は、渡航費、宿泊費は製薬会社持ち。
日常的に利益を受けているので、薬への批判は最近まで封殺されてきた。
しかし、あまりにも副作用の問題が世界的に問題になったので、外圧によって
今では、薬物療法の著書には「利益相反」の記載がされるのが普通。

長期的には薬を使わない方が圧倒的に治療成績が良いことが、半世紀の間に何回も
報告されてきている。製薬会社の息のかかった連中がそれを必死に無視してきた。

785 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:15:58.31 ID:GkF38Zlr0
北新宿に住んでたとき、近くの皮膚科に行ってハルシオンくれって言ったらくれたよ
「でも何で欲しいの」って言われたから「足が痒くて眠れないにしてくれ」って言ったらおk
歌舞伎町の近くな そんなんいっぱいあるから

786 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:18:22.88 ID:pBRjgViCO
マイスリーは飲んで朝起きたら知らない間に夜食を食べてて台所グチャグチャとか
2チャンにいじりながら寝たらヤバいカキコミしたのをうっすら感じながら眠ったら
訴えらそうな事をブレーキなしで書いててやめた。
今はルネスタに変えて安定してる。

787 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:18:33.33 ID:GkF38Zlr0
ちなみに水虫とか足痒くなる病気ないからな

788 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:22:50.37 ID:VcczpMfe0
キチガイ薬づけにして大人しくさせることの、どこが悪いのかよく分からん。

789 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:23:30.77 ID:nV0cwxaF0
>>768
あるんだよなぁ
再レースだけど買った記憶のないコンビニの食品が朝冷蔵庫に入ってたりする
飲んだ後記憶のないまま出掛けたということになる
怖いから飲むの止めたけど。

790 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:23:59.37 ID:m36zRUwp0
世界精神保健連盟 
1948年に創設された世界規模の精神医学団体。
元会長ブロック・チショルムがかかげた7つのスローガン。
1憲法破壊
2国境の破壊
3簡単に誰をも拘束する
4拷問、殺人の”権利”
5全ての宗教の撤廃
6性道徳の破壊
7学校での薬物常用

こんなのが精神病院の原型だ。もともと政治犯を殺すための強制収容所だから。

791 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:27:10.23 ID:3U6i3tg60
頭を壁にガンガンと打ち付け、痛いと訴える患者がいる。
この患者に必要なのは鎮痛剤だろうか。
もちろん違う。
この患者に必要なのは、頭を壁に打ち付けるのをやめさせること。

うつ病も同じ。
その原因を取り去る前に、向精神薬を処方するのは禁忌。
なのに漫然と薬をバラまいている無責任なカネ儲け主義の医者ばかり。

792 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:27:14.13 ID:7eVoTaSzO
睡眠薬三種類各60錠処方して貰ってるんだが来月からアウトか
ちまちま貰うと薬剤師の処方料で薬代が高くなるんだよな

副作用なんかねーけどな
健康診断もオールAだし

793 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:27:52.02 ID:nV0cwxaF0
>>789

×768
>>786

794 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:28:58.29 ID:m/nUluqR0
厚生労働省はグデグデ自己保持してないで大麻解禁へ動け
世の中には精神の拠り所を見つけられない奴らが膨大に居るのだ
そいつらが切れ切れになったら確実に厚生労働省の責任です。

795 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:32:00.62 ID:m36zRUwp0
>>788
それじゃどっちがキチガイか分からんだろ。
統合失調症の人は精神科医は人口の1%もいると言ってるがこれは捏造されたもので
実際はその100分の1程度だな。残りは病気にしたてあげられてる。毎日麻薬を
投与されてりゃほとんどが麻薬中毒で脳がいかれる。
ほんとに統合失調症の人を何人か知ってるけど、何の危険性もない。無差別殺戮
してる精神科医が本物のキチガイ。

796 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:32:29.61 ID:NICUDAQb0
過去に意志に反して入院させられたり精神科医療で辛い思いをした人、
又は何かのきっかけで躁転しちゃってる人が居るかもしれないけど、
一旦落ち着こう。

この時間帯に怒りに火がついてると、明日が辛くなるよ。

797 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:33:04.34 ID:IX6DsDC10
>>786
ルネスタ苦いお・・・

今パキ汁20mg リフレックス15mg デパス0.5mg アモキサン50mg x2
エビリファイ3mg x2回/日  コンスタン0.4mg x2回/日
ルネスタ3mg グッドミン0.25mg ユーロジン2mg
な俺はどうなるの?

798 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:36:18.36 ID:IX6DsDC10
>>789
ハルシオン処方されてた時、無意識で軽トラ運転してコンビニ行った事が一度だけ有るわ
翌朝おやじが乗ろうとしたら運転席側がガードレールでこすりまくったような跡が付いてて泣いてた。申し訳ないことをした。

799 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:37:53.88 ID:euONhED/0
>>797
アモバンよか苦いの?

800 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:39:41.88 ID:IX6DsDC10
>>799
それは飲んだことがないから分からないけど、
ソラナックスを舐め続けた時のようなというか、変な苦味が翌日まで続いて慣れるまで水が飲めなかった

801 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:41:57.99 ID:IX6DsDC10
>>799
ググったらアモバンの成分から作られててアモバンよりは苦くないらしい

802 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:45:29.53 ID:euONhED/0
>>800
アモバンも翌日まで苦味続いたなぁ…。よく効いたけど。
ってか、気付いたら寝て起きててまだ苦かったみたいな印象だったけど。

苦味しんどくて水分取れないなら、炭酸飲料呑んでみるといいかも。
俺は少し楽になったよ。個人差あるだろうから、効くかどうかは判らんけどね

803 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:46:19.04 ID:FklU/3DH0
精神科バブル終わったな

804 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:50:19.60 ID:IX6DsDC10
>>802
ウチは震災への備えと寝たきりの弟の胃ろう用で水だけは大量に買ってあるから必然的に飲むのが水になるのよね
まぁ最近は慣れたけどやっぱり水が美味しく感じられないのは残念

805 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:52:51.89 ID:utCM/yU30
患者の半数以上はただのかまってちゃん

806 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 01:54:25.47 ID:Xe51PgOx0
鬱病だって、運動や規則正しい生活すれば薬なんてやらずに治るんだけどね。
何でも薬っていうのがおかしい。
精神科の薬はリスクが高すぎる。

807 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 02:07:48.09 ID:GkF38Zlr0
飲み過ぎだよ
多過ぎだし、医者分散してね?
どうなるのじゃなくてどうしたいの?

808 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 02:21:51.25 ID:nCLII8Co0
>>791
それはそのとおりなんだが日本じゃ不可能
治るまで待ってくれる職場などどこにもないから治療する時間はない
最悪なのが偏見が強くて周囲の理解がまるで無いこと
ついでに無能な心療内科の群れ

治る訳ないじゃないか
だから薬で対症療法しつつ現状維持しつづけるしか無い

809 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 02:25:47.23 ID:OGtI8wh7O
>>806
規則正しい生活させてくれないのが、現代の日本だからな。
薬で早く治したいって気持ちはよくわかるわ。

810 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 02:27:56.61 ID:j33VHWY40
診察代が増えるだけだろ
バカじゃねーの

811 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 02:30:48.32 ID:R3r3YfWu0
皆さんのお陰でほっとしました

カイゼルさんに催促してくださった方、どうもありがとうございました

またここでご助言をくださった方々ありがとうございました

812 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 02:36:42.75 ID:T1Qo77ti0
遅い遅すぎる。
大量の依存症を作った精神科医どもは糾弾されない。
おぞましい薬売りどもは勝ち逃げだ。

813 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 02:36:55.72 ID:piDjaMsD0
他の薬はやめられたがソラナックスだけはやめられなかった
頭がしめつけられるようになって不安で不安でたまらなくなる
調べたらベンゾジアゼピン系というヤバイ薬だったみたいね

814 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 02:57:16.81 ID:utCM/yU30
体調不良で内科に行ったら自律神経がどうとかで、最初は軽い睡眠薬と安定剤が一錠ずつだったのが、言われるままに通っていたら一年後には病名は統合失調症、それだけで腹一杯になるくらいの薬の量になってた。
今はもう十年近く薬も飲まず普通に生活してるけど、あの頃は最悪だった。

815 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 03:00:46.69 ID:kJoYxquf0
落伍者に無慈悲な自民政権万歳www
マジでどうしよう
今の処方に落ち着くのにどんだけ苦労したか・・・

816 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 03:04:47.76 ID:piDjaMsD0
ソラナックスなんて軽く薬だと言われたけど
数年飲んでいるよ頭の働きが鈍くなってくるよ
みんな、若い奴らに危険を伝えてくれよな

817 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 03:24:45.51 ID:XIqGhpra0
うつ病で診療受けた場合、医者はしばらくして診断を統合失調症に切り替えようとすることがある

切り替えの判断は医者の勘で行われることが多い。
というか統合失調症かどうかなど精神科医でもろくに分からないのだが、かなり高確率で行われる。
実際にはこれはもちろん薬漬けにするためだよ。

モノホンで陽性の統合失調症患者は確かにいるが、
陰性の統合失調症の診断もらった場合には一旦薬はやめて休養するほうがいい場合が多い。

818 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 03:45:55.88 ID:WUqHbj+L0
そもそも統合失調症は本当に存在するの?



昔はなかったわけだろ?

819 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 03:47:38.11 ID:j33VHWY40
>>818
檻に入れられてたの見たことない?
昔で言う精神病、キチガイだよ

820 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 03:49:34.03 ID:D5u66+HwO
>>818
昔からあります
あなたが知らなかっただけ

821 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 03:51:27.43 ID:gN4bWkor0
>>818
狐憑きって知ってる?

822 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 03:52:51.95 ID:WUqHbj+L0
統合失調症を治す薬は昔はなかったわけだろ?

823 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 03:54:11.16 ID:j33VHWY40
治す薬は今でもないよ

824 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @転載禁止:2014/03/10(月) 03:56:25.20 ID:hreq5oSE0
>>823
女と音楽

で駄目だったので模索してんだろ

825 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 03:57:14.64 ID:WUqHbj+L0
昔は世間にほとんど知られてないほど患者は少なかったのに



今は多少鬱なだけでやれうつ病が悪化して糖質だと決めつけて患者を殺しているってことですね

826 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 03:59:17.90 ID:R3r3YfWu0
>>818
分裂症と前は言われた
多重人格や人格障害などもひっくるめて統合にした

建前は違うけれど

827 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 04:00:56.33 ID:gN4bWkor0
>>826
キチガイって大雑把な括りだったね

828 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @転載禁止:2014/03/10(月) 04:01:14.25 ID:hreq5oSE0
それに、目下、いい女も音楽も無くなったんだよ

829 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 04:03:29.12 ID:j33VHWY40
>>825
知られていなかったというより
檻の中に隔離されていた。
隔離されていない人は気違いと白眼視されていた、
じゃね?

830 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 04:08:04.23 ID:gN4bWkor0
昔は治す薬がなかったから病気もなかったってのが意味がわからんw

831 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 04:38:17.68 ID:BDwYTZ590
田舎で自分のペースで、相手する人間を厳選出来るなら、確かに薬なしで治るかもね

休暇取るのに一苦労しながら、自分の状態と薬の種類と飲む量をコントロール出来て、とりあえず一息つけてるが
大半の人は、ここまで理路整然と自己診断しないから、不安だろう

832 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 04:42:22.51 ID:0VzcSd6V0
身の周りのこととかできなくなるから田舎だろうか都会だろうが
他人のフォローなしでは無理でしょ
妄想状態がある場合、薬なしだとフォローする相手さえ信頼しない可能性大だし

833 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 04:48:42.44 ID:MzZvafkr0
>>830
関ヶ原で西軍を裏切り、東軍からも信を置かれなくて、武将の間で居場所を失って狂い死にした
小早川秀秋は、我々の大先輩といったところかな?w

834 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 06:26:13.84 ID:x4QitJhzO
>>822
治す薬はないけど野放しにしない点では今以上だった訳で。

戸籍のしっかりした日本は身内に後始末を一任して
どうにかなったけど、国境越えてキチガイが行き交う欧州では、
焼いたり鎖に繋いだりしてみる中で精神医学が生まれたり
症状分類やら患者の扱い方が洗練されていった経緯が。

835 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 06:35:51.89 ID:x4QitJhzO
原典よく見たら「睡眠薬と抗不安薬が合計2剤」でなく、
「睡眠薬と抗不安薬は各々2剤まで」が上限なのね。
>>1の表現は致命的な誤認を招くぞ。

思いっきり妥当で安心した。
これはむしろやるべき。

836 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 07:00:32.97 ID:B0fbobne0
>>577
なんか俺の思う正義を振りかざしてる感じだけどさ
俺は自分で断って減らしててもメイラデパ睡眠薬の3つある。睡眠薬は滅多に飲まないけどな
んで、本来はそこにパキも処方されてたけど断って耐えてきたんたが、もし抑えきれなかったらパキも呑む必要性があったんだよね
働けてる俺でもギリギリ、もしくは足りないくらいなんだから規制キツいと思って何が中毒なんだ?

837 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 07:09:09.16 ID:31eqfODS0
デパスとレキソタン、2種類しか飲んでない俺には関係ないって事か。

838 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 07:27:47.98 ID:UpzdMzSB0
ベンゾやめた
デパスとソラナッックス
離脱がすごかった、血吐いたし死ぬ思いだった
でもやめてよかったし、今は何も症状がない

839 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 07:42:32.80 ID:1AXw+5tY0
>>836
薬中乙w

840 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 08:00:27.90 ID:+It0H+7MO
精神藥飲んでる奴って、この板でも結構いるんだな
2chなんてどこもそんなもんか

841 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 08:02:47.89 ID:nPeR7ZNA0
鬱病統合失調症パニック障害いろいろあるが
ガチ池沼以外のほとんどの患者が栄養睡眠不足でおかしく
なってるだけ
十分な睡眠、肉魚野菜炭水化物をバランスよく食べる
こんな生活を心がけるだけでほとんどの患者がよくなる
ってことを精神科は指導してないんだろうな

842 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 08:05:09.48 ID:UvffO7Er0
>>712違いがわからない。素人には全部麻薬まがいに感じる。精神薬・睡眠薬・禁煙薬(禁煙薬で銃乱射事件あり@米国)

843 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 08:14:14.41 ID:0opU+fde0
1年ほど前に、大塚製薬が月一回の筋肉注射で効果がある統合失調症治療薬を
開発したというニュースが流れ、株価が3割以上上がった。しかし、その後、
元の株価に戻った。毎日大量に投与されないと儲からないことに気付いた。

844 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 08:16:17.30 ID:nPeR7ZNA0
このスレでもいろいろと薬飲んでる人いるみたいだけど
その金を食事に回せといいたい
ほとんどの奴が肉と油、炭水化物中心の食生活してるだろ?
野菜も魚もちゃんと食べてしっかり休めば
不安薬精神薬なんていらなくなるように人間の体は出来てるんだ

845 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 08:23:14.51 ID:VLBIR/ho0
生活保護受給者への大量の精神薬処方をやめろよな。転売されるだけだぞ。

846 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 08:31:11.28 ID:imV6RtiP0
>>844
それ学会で発表してみろよ。できれば症例付きで。
ノーベル賞級の騒ぎになるか、あるいは完全に無視されるかわからんがw

847 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 08:37:29.38 ID:k1/fY7yG0
魚何処産がいいんだ
太平洋産食べたくないのだが

848 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 08:54:06.55 ID:nPeR7ZNA0
>>846
学会も糞も常識だ
当たり前のことが出来ないから心臓病になり精神疾患になる
ほとんどの奴が栄養のかたよりから病気になる
ドーパミン過剰、防衛本能過剰
上二つみたいな精神疾患は魚や野菜をあまり取ってないから体内の
バランスが崩れておかしくなるパターンがほとんどだろ
精神科ってこういうことを患者にいわねーから医者の世界でも
馬鹿にされるんだよ

849 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 08:56:36.13 ID:nPeR7ZNA0
>>847
青魚たくさん食べろよ
欝っぽいとかそういう奴には効果すごいはずだ

850 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 08:57:58.41 ID:1AXw+5tY0
食生活の改善
肥満の解消
適度な運動
規則正しい睡眠時間





精神疾患の大半はこれをやらない奴
残りは本当に過酷な労働とか極度の人間関係のストレスだろうけど

851 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:00:36.74 ID:imV6RtiP0
>>848

> ほとんどの奴が栄養のかたよりから病気になる

全員じゃなくて例外があるのですか?ちょっと主張が後退しましたねw

852 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:02:45.77 ID:imV6RtiP0
>>850

> 精神疾患の大半はこれをやらない奴
> 残りは本当に過酷な労働とか極度の人間関係のストレスだろうけど

「だろうけど」?断言できなくなってきましたねw

853 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:02:54.56 ID:Ju5Nw/E/0
>>843
定型薬なら「デポ剤」と言って20年以上前からある。

854 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:04:50.84 ID:1ZMU+JLD0
NHKのドキュメンタリでの佐村河内もこれみよがしでマリア像の前に大量の向精神薬を並べてたしな
あんなに飲んでたら目もトロントして行動が柔和どころかぐったりしてるだろうし
飲んでなかったんだろうな

855 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:05:02.95 ID:1AXw+5tY0
>>852
誰かと間違えてないか?

856 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:14:46.18 ID:B0fbobne0
>>850
貰ってるけど、自制してるつってんだろ
薬中とか何言ってんの?

>今は魚と野菜とスープメインの生活
>太ってない

>適度な運動←この時間がとれるくらいの生活してる人はどれくらいいるの?
>規則正しい睡眠時間←寝れないから薬を飲んだりするんだが?



君が書くスレじゃないよね

857 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:19:40.44 ID:imV6RtiP0
>>855
間違えた(笑)。
でも、あなたも何か精神病の画期的な治療法をご存じのようだから、
あわせて学会で発表してみたら?

> 食生活の改善
> 肥満の解消
> 適度な運動
> 規則正しい睡眠時間

俺は上の習慣を守っても精神病・精神障害になる人や、
守りたくても守れない事情を問題にしているわけ。

858 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:35:14.41 ID:1AXw+5tY0
>>856
薬物中毒乙w

>>857
生活習慣をきちんと守ってて、何らかの外圧もないのに精神病、精神障害になる奴はいねーよ
大抵は>>856とかお前みたいに、ネットはりついてて、睡眠時間が短いか昼夜逆転
極めつけはデブってのがお決まりなんだよ

心療内科の患者見てみろよ、どいつもこいつもブクブク肥えやがって
まずやせろ

859 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:38:56.55 ID:czUxM4c0O
市販されてる『ウット』ってどうなの?
なんか怪しげ

860 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:41:00.51 ID:zEtIzatl0
精神科の医師は制限ないという例外条項なかった?
だから実質意味ないのよ

861 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:42:13.71 ID:sDC3LtNJ0
大麻解禁するだけで色々解決すると思うんだけど

862 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:42:27.00 ID:GwwZ482h0
精神科の薬より
どんな薬でも7種類まで制限の方が影響でかい
いままで1ヶ所通院で済ませていたのが2ヶ所に増えて
医療費が更に増える

863 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:44:29.53 ID:1AXw+5tY0
>>860
ttp://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000039378.pdf

下記要件を満たす精神科医が、精神薬を処方する場合だけね
要件を満たさない精神科医や、要件満たしていても睡眠薬、抗不安薬はダメ

@臨床経験を5年以上
A適切な保険医療機関において3年以上の診療経験
B相当数の主治医として治療した経験
C精神科薬物療法に関する研修を修了

864 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:45:38.53 ID:B0fbobne0
>>858
>心療内科の患者見てみろよ、どいつもこいつもブクブク肥えやがって
>まずやせろ

↑何これ?
思いこみに煽って攻撃的、君が患者っぽいよ

バイバイ

865 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:46:51.60 ID:1AXw+5tY0
>>864
薬物中毒でデブ乙w
まず痩せろw

866 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 09:55:52.81 ID:Ljb7703B0
医者は製薬会社の掌の上

867 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 10:05:25.46 ID:Rhk8OlqY0
来月から施行か。それ以後、クスリが切れてキチガイ化した奴の事件が発生するようになるかな?春でもあるし。

868 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 10:05:52.20 ID:FL8C12NN0
>>797
なんでそんなに抗うつ薬が全部中途半端な量なの?

869 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 10:06:26.43 ID:3xd0kOBI0
向精神薬で効果の方が大きいのは
睡眠薬くらい。
ほとんどは効果1副作用9。
副作用のほうがはるかに大きいのだから
こんなものを承認してる厚労省が
どうかしてる。

870 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 10:14:14.67 ID:bjoiKGw10
「長生きしろよ」と言ってやりたくなるような連中なのにどんな難病w

871 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 10:39:32.17 ID:uVHVbFBx0
外来診療でメジャー4種は多すぎかもな・・・

872 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 11:01:40.19 ID:zIbbFYRk0
世界最悪の向精神薬大量投与国家の日本ですが....

大量処方に規制がかけられる模様です。

精神科の経営に不可欠なのが、向精神薬の処方。たくさん患者に飲ませることが精神科経営の唯一の手段。その結果、日本だけが突出して向精神薬まみれとなり、副作用続出。

クスリをやめると症状が悪化するのを恐れて継続。だんだん効かなくなってくると、薬がふやされ種類も増やされる。

「死ぬのが怖くなくなる」副作用が原因で自殺者続出?副作用による心臓や脳血管の障害が原因で死ぬ人も?

精神疾患の主たる原因は「生活習慣」であると理解しています。食品添加物の長期摂取などで体温が下がっていく。

食生活改善と体温向上でかなり快方に向かうのでは?そもそも精神疾患には「周期」があるので、くすりで症状を固定化しないでいれば自然に治る例もある?

少しばかりクスリを規制してもまだまだ抜け道がありそうです。今後を注視しましょう。精神疾患の増大は、国益を著しく阻害します。

873 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 11:26:35.69 ID:D+Dc64Nq0
うつ病はほんとにつらいぞ
なった人間しかこの症状は絶対理解できない

874 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 11:30:32.69 ID:J72tyE770
隠れた大量殺人

日本の精神科病院の病床数は世界的にみて圧倒的に多い
http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/0/4/-/img_0432f7c867665bbaa596dedf7e20e542176571.jpg

急速に認知症患者の収容が増加しているが、薬剤性・誤嚥性肺炎で、大量に殺され続けている。

死亡診断書には「肺炎」と書かれ、この極悪犯罪は闇に葬られている。

875 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 11:32:21.76 ID:MzZvafkr0
本日の通院予約完了
さぁ、元気があるうちに病院に行くぞ
(今日がダメなら、明日からヤク切れ離脱症状でアウト)

876 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 11:33:00.59 ID:9E4koiJC0
>>315
ワロタ

877 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 12:00:44.33 ID:UWVRP2Oe0
>>4

その為にお薬手帳があったんだけど、
今回の改正で形骸化されたな

878 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 12:13:54.97 ID:HxAFmV3k0
先月、突然薬が半分くらいになって
それを飲んでたのですが、8〜9日ほどしたら抑えが利かなくなって
発作的に取り返しのつかないことをしてしまいました。
しばらくして冷静さを取り戻して以来、なんということをしたのかという
罪悪感にかられ、今は向精神薬は麻薬なんじゃないかと思っています。
入院の紹介状ももらったのですが入院したくはありません。すべきでないと思っています。
断薬すべきだと思うのですができるでしょうか?

879 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 12:18:25.35 ID:c58XrURl0
てか、向精神薬を処方したら届け出るようにすればいいんじゃねぇのか

そもそも薬局や卸は向精神薬を専用のロッカーで保管し、出入りを厳重にチェックしている。
いちばんリスクの高い末端だけを野放しにしとく理由が無いだろ。

880 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 12:27:56.06 ID:utdYKY6z0
【3月11日(火)8:00〜・岩上安身がモーニングバード出演!】
2014年3月11日(火)8:00〜 テレビ朝日 情報満載ライブショー「モーニングバード」に
岩上安身がコメンテーターとして初出演します! 皆さま、是非御覧ください。
https://twitter.com/iwakami_staff/status/442661921708208129

「一本化に賛同せず、勝てない宇都宮候補を支持することは、
舛添都知事実現に 積極的に加担しているも同じ」とのツイートを沢山見た。
名前を入れ替えてそっくりお返ししたい気分…。
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/432684760477880323
1本化でお騒ぎになられた著名人の方々は、宇都宮さんに「あなたでは負ける」
「勝てる細川さんに1本化」とおっしゃったのですから。結果から言うと「宇都宮へ1本化」でしたね。
https://twitter.com/tammy0626/status/432565012222074880

鎌田氏の論の中心は「かつて原発推進をした2人の首相経験者が、
間違いを認めて脱原発を中心政策にしたのだから、当選させよう」という事だ。
事故の被害者である私の立場からは
「3年近くたって、今頃、しかも被害が小さい場所で何を寝ぼけたことを」と感じる。
https://twitter.com/karitoshi2011/status/434007760934432768
細川氏も小泉氏も、国民生活の向上に、失敗した首相なのだ。
https://twitter.com/karitoshi2011/status/434001588059766785
若者達をルンペンプロレタリアートに転落させた最大責任者は竹中平蔵 
安倍晋三は竹中路線を極度に拡大している
https://twitter.com/tokai ama/status/440944695707852800

宇都宮「私たちは、有名人が多くついた細川さんを上回る力は持ってる。
      舛添さんの自民党に勝ち切れる力まで、もう一つだ。日本を変えられることになる。
      市民が集まるという力は、そういう力を持ちます」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/432557818269282305

881 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 12:28:17.61 ID:UbWsUI5x0
激安だねー 米 大麻合法化の動き広がる「生産追いつかないほど」

882 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 13:00:15.21 ID:bjoiKGw10
>>873
他人に恨み節を言う「うつ」は大抵「うつ病」のうつではない。

鎮痛薬だの向精神薬だの乱用の後遺症。
毎晩夜更かし飲酒、喫煙、仲間と喧嘩、遊びほうけた末の意欲減退。(←こどもの疳の虫みたいなもん)

そういうのには抗うつ剤は効かない。

883 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 13:23:19.53 ID:J72tyE770
父が若年性認知症で入院して2ヶ月が経ちました。家にいた頃は、急に怒鳴る、火の始末ができない。
徘徊する。着替えない。風呂に入らない。 など私たち(私と母の二人です)の手におえず、医者にももう
在宅は無理ですねと言われ入院することになりました。要介護4、体は健康な為3ヶ月の期限つき。
一週間後お見舞いにいくと変わり果てていました。2週間後、かなり変わり果て、目もうつろ、足もフラフラ、
思わず私は泣いてしまいました。

入院するまえは普通に歩けていたし、ご飯も食べていました。
デイサービスも一度行きましたが、うちでは無理ですと言われ断念しました。何度も病院、介護施設など
聞いたり行ってみたりしましたが、結局入院という形になりました。 最初は父にとっても私たちにとっても
入院が一番いいんだと思っていましたが、2ヶ月たった今ほぼ寝たきりになってしまいました。若年性だから
進行が早いとは聞かされていましたか、早過ぎます。もう食事もできません。鼻からチューブで栄養をとっています。

家にいる時は病気だからとわかっていても父に対しイライラ、入院してほしい、いっその事早く死んでしまえば
いいと思っていました。父は昔から無口で会話もあまり無く、思い出もあまりないです。
ただ入院している父の事を思うと可哀相でなりません。家にいればご飯もまだ食べれたかもしれないし、
病気も進行しないかもしれないし。でも私と母はかなり精神的に参ってました。 病院を責めるわけでもなく、
父を責めるでもなく、最近は自分を責めてしまいます。もっと会話をすればよかったのではないかとか、
ほかと施設をもっともっと探せばよかったとか。若年性認知症は難しい病気です。体力は普通なのに、
脳が低下してしまうんです。

私は今お父さんに何をしてあげればいいですか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1273290987


精神病院の認知症病棟とは、廃人製造所だからな。
早く退院させないと、更に弱ってすぐ死ぬ。

884 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 13:28:54.92 ID:J72tyE770
某精神科医曰く。

「厳重な鍵で管理された病棟には、徘徊する患者さんもいる。
家族の事情もあって、その中に認知症の老人たちも放り込まれるわけです。
その中で精神症状や行動障害が問題となる老人の認知機能障害は、軽度から中度がほとんど。」
精神病院に入れられたということを理解できる人が多い。

当然、彼らは不安で不安でしようがない。その結果、彼らの多くも出口を求めて徘徊し始めますが、
中には不安の裏返しで暴れたり、興奮を見せたりする者も出てきます。

そうなると、今度は精神保健指定医の判断のもと、保護室に隔離したり、
身体拘束の措置が取られたりする。その際に強い薬物を投与されることも多い。
こうした強制力行使が、かえって認知症の重症化や寝たきり化に繋がることもあるわけです。

それでも、残存能力を活かしたり、引き出したりするリハビリ的な介護があれば、
認知症の精神症状や行動障害は軽減されていくもの。

しかし、精神病院ではそういうリハビリ的な介護はまず期待できない。
一般病院に比べて対患者のスタッフ数が少ないこともあり、病棟に閉じこめて管理するしかないからです。
そのこともまた、認知症を悪化させていく要因になる。

しかも、食欲が落ちたと言っては、ゼリー状の病院食に切り替えられ、やがて点滴に頼るようになる。
弱っていくのも当たり前で、行き着く先は寝たきりです。
これが昨今の精神病院が抱える大きな問題の一つなのです。」

−−−


精神科医 = 寝たきり廃人製造業者

885 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 13:41:39.56 ID:J72tyE770
刑務所と認知症閉鎖病棟の比較

【健康】

 刑務所・・・栄養が保障され、健康になる。
 精神病院・・・食事を十分取れないことが多く、栄養不良になる場合が多い。

【拘束】

 刑務所・・・基本的に身体拘束されることはない。作業も含め十分な運動が保障される。
 精神病院・・・昼間は車椅子に拘束され、夜は薬物で抑制される。程なく歩けなくなり、寝たきりに。

【退院】

 刑務所・・・刑期を終えれば自由になる。
 精神病院・・・死亡退院が多い。


2カ月過ぎれば儲けがなくなり、早く逝ってもらおうw

886 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 13:46:08.92 ID:J72tyE770
抗精神病薬投与
  ↓
ドーパミン神経伝達をブロック(→サブスタンスPの合成減少)
  ↓
傾眠・嗜眠、筋強剛 (咀嚼の障害)、咳反射・嚥下反射の低下
  ↓
(不顕性)誤嚥
  ↓
 肺炎
  ↓
 死亡


死亡診断書 死因欄 ・・・ 肺炎


あれ?

887 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 14:18:27.05 ID:1AXw+5tY0
>>878
知るかよ

888 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 15:22:03.07 ID:imV6RtiP0
>>858
> 大抵は>>856とかお前みたいに、ネットはりついてて、睡眠時間が短いか昼夜逆転

やっぱり断言できないよね。逃げ道欲しいよね。お前も自信ないから全員、と言えずに「大抵は」でごまかす。
俺はその「大抵は」から漏れた部分の患者さんを問題にしている。
厚生労働省は、投薬をゼロにしろと言っているわけではないなよ。種類を減らせと言っているだけ。
アンチ向精神剤の方々、残念でした。

889 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 15:30:52.20 ID:FpjfrOij0
>>878
1.このスレは全て他人事でしかない無責任な人ばかりなので相談には不向きです
2.確かに麻薬に近いからこそ規制されていますが、病気によっては飲み続けるべき薬もあります
3.一時しのぎ的な薬は断薬すべきですが、いきなり止めるのは危険です
4.数ヶ月掛けて減薬して行く事になりますが厳しい脱離症状と戦える体制が必要です
5.起こり得る行動異常が著しいと予想される、または独居の場合は開放型病棟への入院も選択肢です
6.主症状と関係の無い薬を整理する以外の理由でいきなり処方を半分にするのは乱暴かも知れません
  現在の主治医とは別の医師にセカンドオピニオンを求められたほうが良いでしょう
 

890 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 15:32:42.77 ID:Jdov5BEW0
まあこれとか観るとわかるだろ。
http://www.youtube.com/watch?v=tn7kB_prfw0

891 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 15:37:16.51 ID:1AXw+5tY0
薬物中毒の連中のレス見てると、規制は1日も早くするべきだな
なんつーかどこぞのなんとかのカラオケの映像みたいな奴多すぎ

892 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 15:38:23.10 ID:dLzuH1qE0
鬱病をかこって薬漬けにしてボロ儲け

ぬるい商売やで

893 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 15:40:00.58 ID:xE8NhMvW0
やっとかよ。補助金頼みの次元の低い半官経営。
医者と製薬会社の人体実験患者を搾取する奴隷構造コラボ。
キチガイが運営する精神医療にキチガイ宣言されて人生台無しw

894 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 15:41:25.14 ID:yliYK7M60
権威主義のひとってどうしてそうなったの?

895 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 17:41:03.65 ID:UksVyvDP0
一日中なにしてんだよw

http://hissi.org/read.php/newsplus/20140310/MUFYdys1dFkw.html

896 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 19:14:06.76 ID:UvffO7Er0
>>849鬱には軽い運動が一番だろ?歩かせる。自転車に乗せるなど。水泳。ラン。山登り

897 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 19:58:02.91 ID:uKNCYxKz0
そんなに大量処方じゃない(毎食1錠寝る前2錠)けど
家族は無知で何もできないくせに精神科=薬漬けだからやめろの大合唱
病院は陰でメンヘラ乙wwwな態度があからさまで
どうして良いのかわからない

悪くないように見えてもばたっと鬱で動けなくなる症状は事実なのに

898 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 20:05:54.65 ID:m36zRUwp0
>>889
おまえにインタビューしたい。ほんとに自分が絶対悪って気付いてないのか?
どういう頭の構造してるんだ?
病気そのものがでっちあげで、脳内物質がどうのこうのも当然でっちあげ、
それで人に麻薬を投与して人権も人生も命も奪いまくって、
その犯行の残忍さは人格や精神なんて話のレベルではないわな。ほんとに何の
罪悪感も感じないのか?それは生まれつき?それとも社会への復讐とか何か
トラウマがあるのか?

899 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 21:24:50.93 ID:UvffO7Er0
>>1
"Top Ten Legal Drugs Linked to Violence"
『暴力を引き起こす処方薬 トップ10』

10位 デスベンラファキシン (Pristiq プリスティーク) 抗うつ薬 更年期障害治療薬
9位 ベンラファキシン (Effexor エフェクサー) 抗うつ薬
8位 フルボキサミン (Luvox ルボックス) 抗うつ薬
7位 トリアゾラム (Halcion ハルシオン) ベンゾジアゼピン系
6位 アトモキセチン (Strattera ストラテラ) ADHD 治療薬
5位 メフロキン (Lariam ラリアム) マラリア薬
4位 アンフェタミン (Various) ADHD 治療薬

http://blog.livedoor.jp/psyichbuster/tag/%E9%8A%83%E4%B9%B1%E5%B0%84

ワースト・スリー

3位 パロキセチン (Paxil パキシル) 抗うつ薬 断薬症状の激しさでも有名
2位 フルオキセチン (Prozac プロザック) 抗うつ薬
1位 バレニクリン (Chantix チャンピックス) 禁煙補助薬)

900 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 21:38:44.79 ID:m36zRUwp0
精神科医と製薬会社は児童相談所ともグルになって利権をむさぼってる。
児童相談所は毎年の予算を使い切るために一定数の児童を拉致誘拐して監禁してないと
いけない。虐待が実際にあったかどうかはあやふや。どうせ役人は何をしても責任は
一切取らない。
それで誘拐してきた子供に、虐待によるPTSDというレッテルを貼り麻薬漬けにする。
金はすべて税金にたかってる。
それで子供を拉致された家族が児童相談所から拉致し返してオランダ政府に亡命を
求めて亡命を受け入れてもらった例もある。

901 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 21:43:10.62 ID:Ifhdq9tQ0
多剤処方の方が安くなるなら
患者はそれ要求するし
医者は拒否するから
ケンカになるだろ

902 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 21:43:59.87 ID:m36zRUwp0
また精神科医は人身売買もやってる。
国民をだれでもいいから拉致して病気をでっちあげて強制入院させて、その人に
脅迫する。
ここから出してほしくば要求に従えと。それで住み込みの時給100円程度の強制
労働などに派遣される。逃げ出せば警察が追ってくる。法律上も警察に協力を要請できる
と書いてある。表向きの建前は障害者支援事業かなんかだろう。

903 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 22:03:00.80 ID:1rwRhQIb0
管理上の向精神薬ではないが、薬効は向不安薬であるデパス

この薬の扱いがどうなるか興味あり
このジャンルではGE含めて数量ベースで一番使われているであろう内服剤であろうから

904 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 22:05:51.62 ID:Ih8ter5q0
偽名で活動してる奴も取り締まれよ。本当に免許持ってんのかよ?

リカちゃん人形の名前の人さぁ。

905 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 22:05:59.24 ID:CF/c1coP0
重大な副作用ベンゾジアゼピンの依存性・離脱症はなぜ頻度不明なのだろうか?


hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1392537849/70

hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1392537849/84

hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1392537849/178

hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1392537849/197

906 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 22:17:18.81 ID:FpjfrOij0
>>898
ご自身が体験しておられないのに「病気そのものがでっちあげ」と言い切る態度も無責任ですよね
来院される患者さんが苦しんでおられると言うのは厳然たる事実です

但し、病気のメカニズムも使用されている薬剤の作用機作も仮説レベルであるのは仰る通りですし
器質的な物を除けば、心の病もまた本当に治癒させるのは患者さん自身の自己回復力であり
そう言う意味で風邪薬と同様に殆どの投薬が対症療法であることも否定しません
しかし心を治せるのは心自身でしかありませんので、ある期間その苦痛を除去してあげない事には
患者さんの心の治癒能力も停止したままになってしまいます
その為には何故効くのか断言できない薬であっても使わざるを得ないのです
そうやって苦痛を抑えながら、寛解へ向かい始めたら減薬、断薬して行くべきものだと考えます

一方で発症の原因となったストレッサーが環境要因でどうしても除去できない場合もあります
と言うより、殆どのケースがそういうパターンであると言っても良いほどです
寒い所にいて風邪を引いたのに、治ったからとそこにそのまま戻せばまた風邪を引く事になります
「心の厚着」として最低限必要の服薬をしながら社会復帰されている患者さんの方が多いでしょう

社会復帰する気の無い患者さんやさせる気の無い医師など、心無い人達の存在も認めざるを得ませんが
レセプト的にマイナス査定を貰ってでもその人にフィットする処方を探る医師もいます

一部の狼藉者達だけに目が行き、医師も患者も薬も、全てを否定されるのは非常に悲しいことです
 

907 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 22:20:22.93 ID:f559gB/E0
触れたらダメ!けど、
>>904

908 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 22:43:38.89 ID:1rwRhQIb0
>>904
ん?と思い調べたら普通に出るよ
厚生労働省の医師検索システムで香山の本名で検索

909 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 23:11:42.22 ID:bjoiKGw10
>>902
そんなことをしていたら犯罪でしょう。
東教授事件が有名。

910 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 23:11:44.86 ID:OcVKTd+x0
>>896
自転車以外は全て重厚な運動じゃん

911 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 23:25:47.20 ID:m36zRUwp0
>>906
自ら精神薬を麻薬と知ってそれを欲してきて、そこに逃げ込めばいいと考えてる
者に麻薬を売るのは否定はしない。勝手に不幸になればいい。
でも知らないものに服用させて(そのうち依存性が出てくるわな)商売するのは
ヤクザとどう違うの?
病気のメカニズムの前に、病気だと勝手に言ってるだけで実際は病気ですらないんだよ。
精神疾患の診断と統計マニュアルDSMは会議で多数決で病気が”発明”されて載せられる
それは知ってるだろ?
欝なんかはただのスランプだ。病気で直そうと思ってること自体がおかしくなってる原因だ。
こういうことができるようにという目標を一旦勇気を出して全て破棄することだ。結果を気に
するから今の自分を否定して先に行けなくなる。
分裂病は確かに実在する。俺の友達がなったから。それも麻薬を投与される前になってる
から精神科医に作られた麻薬中毒の症状ではなく実在してる。
でも精神病院から死ぬより恐ろしいストレスを受けて悪化してるように見える。

912 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 23:26:38.24 ID:uKNCYxKz0
山に住んでるので自転車で出かけるとあがってこれなくなる

913 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 23:37:38.90 ID:m36zRUwp0
>>909
いや、それが精神病院の通常の業務内容なんだけど。
精神保健福祉法読んでみるといい。
精神科医がこの人は自傷他害の恐れのある病気ですと診断すれば予防拘禁できる。
戦前の治安維持法に相当する。しかも刑期も精神科医が独断で決める。
さらには精神科医は必要と思われる処置をとることができるとあるから、なにを
やっても合法だ。麻薬漬けにして結果殺してもな。
この国は中国や北朝鮮となんら変わらんよ。
東教授事件はなんでぱくられたんかな、万に一つもない何かの偶然だろうな。

914 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/10(月) 23:52:12.43 ID:FpjfrOij0
>>911
現段階で西洋医学にも当然限界はありますからあなたがそう思われるのは自由ですし、
医療関係者や製薬業界、もしくは行政に対して悪罵を投げつけ続けるかどうかは
最早、信仰や宗教の領域ですので「ご自由に」としか申し上げられません

ただ、くれぐれも同じ言葉を患者さんにはぶつけないで頂きたい
それは緩慢な、時とすると直接的な殺人であり、あなたが糾弾している行為と同等です

以上です

915 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 00:11:15.00 ID:Y+jGvxTz0
>>61
糖質に攻撃性の増加という症状はない
あるとすれば幻覚や幻聴による被害妄想からの反撃というところ
これは脳内物質が出過ぎることから起きる伝達異常なのでちゃんと薬で抑えないといけない

10年ほど精神科に通っているが攻撃的な人間なんぞ見たこともない
(ただしメンヘラは時々口が悪い)

916 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 00:17:32.79 ID:/ajXRR7k0
>>914
悪罵に宗教か。俺は事実を言ってる。捻じ曲げて変なレッテル貼りで逃げないでくれ。
精神疾患の診断と統計マニュアルDSMは会議で多数決で病気が”発明”されて載せられる。科学的根拠無く。
このことは当然知ってるよな?
そこの回答を無視して↓に強引に持ち込むってことは、とにかく病気だってことにしたいんだろ?
>ただ、くれぐれも同じ言葉を患者さんにはぶつけないで頂きたい
病気じゃない可能性は認めたくないんだろ?

917 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 00:17:52.92 ID:JMzo7SEA0
睡眠薬とかの裏取引相場上がりそうだな・・・

918 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 00:31:20.10 ID:/ajXRR7k0
>>915
>これは脳内物質が出過ぎることから起きる伝達異常
それは製薬会社が薬を売るために作りだした「嘘」
科学的にそれを測定したり証明した人は誰一人として存在しない。

向精神薬、抗うつ剤、製薬医療、医学の犯罪2
http://www.youtube.com/watch?v=u6NNhx0I7lg

919 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 00:37:10.61 ID:JzTGMF6p0
ヤブ医者が大杉!

920 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 00:37:12.17 ID:y6DAl9GI0
>>883
>>家にいた頃は、急に怒鳴る、火の始末ができない。徘徊する。着替えない。風呂に入らない。
>>など私たち(私と母の二人です)の手におえず、医者にももう在宅は無理ですねと言われ
>>入院することになりました。

うちにいれば良かったのか?

921 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 00:38:04.58 ID:Y+jGvxTz0
>>918
いや、マジだって
俺が脳に負担をかけすぎて症状が出てから1〜2年たえた後
どうしようもなくなって医者に行って薬で安定したんだから間違いない
今少量ずつ3種類飲んでいるがこの飲み合わせになるまで5年ほど試しているし
薬で症状が治まるという事実の前では陰謀論なんて何の役にも立たないよ

922 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 00:38:57.62 ID:5XGtMrZ90
この種のスレで真っ赤な人をざっと見ると
他スレの煽り噛み付きコピペ等とはまた違って少々怖い

923 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 00:42:32.61 ID:Y+jGvxTz0
>>918
もう一つ付け加えておくと
明らかに頭の中がおかしくなりそうで苦しんでいるのに
表面上何ともないから親とか兄弟が「病気と思っているだけ」とか「生活リズムで治る」とか適当なことを言うわけだ
ちょうどあんたみたいに
本当ぶっ殺してやろうかと思った
うかつなことは言うもんじゃないよ

924 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 00:43:44.54 ID:y6DAl9GI0
>>916
どっちかっていうと現在の診断と診断基準を、製薬会社と保険者が介入できるように
平易に書き換えただけだがな
それと「統計」用

プレコックス感って言ってもわからん素人向け

反精神医学ならレインでも読んで出直して来い

925 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 00:48:31.69 ID:0uC4gGE/0
>>913
他人の人権を不当に制限する。
おそらく指定医の資格が制定されていない時代でも、そういう人はそういう行為をしてたでしょう。

でも、まともな奴でそんなこと考えて業務しているのは誰もいませんよ。
誰だって自分が他人の勝手な意思で人権を制限されるなんて嫌だからです。お互い様です。
たとえそういう権限があってもなるべく使わない。そういう控えめな心の持ち方が望ましいでしょう。

926 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 00:55:18.27 ID:y6DAl9GI0
日本に精神病院が多いのは、それ以前には私宅監置、つまり座敷牢に閉じ込めてたからだよ

927 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 01:00:17.28 ID:rEvCLVA+0
>>407
それはアルコール依存症になる。
あれは重度の欝や統合失調症より半端ないぞ。
本人の意思でどうにかなるものではない。

928 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 01:04:35.97 ID:Y+jGvxTz0
>>926
今でも世間体を気にする人は外に出さないようにして患者を苦しめるんだよ
勘違いしている人は
風邪でもない人が風邪の病院に行かないように
神経を病んでいない人は神経の病院には行かないという当たり前を理解するべき
誰も好き好んで病気になったりしない
逆に早く薬を減らしたくて勝手に減らして悪化させることが多い

ただ免許も持たず薬だけ大量に出す医者がいることも知っているし
そういうのがヤクザのしのぎになっていることも知っている
逆に評判のいい病院は数時間待ちとか当たり前になっているしな
(もし自分が病気になったら絶対に評判を調べてから行くように)

929 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 01:08:13.81 ID:H/RfiOUF0
>>883
医療費がっぽりゲットだぜ!

930 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 01:11:55.18 ID:y6DAl9GI0
>>大阪府箕面市の路上で2月、男性会社員が男に刃物で切りつけられ、けがをした通り魔事件で、
>>府警捜査1課は9日、殺人未遂容疑で、現場近くに住む自営業手伝いの男(30)を逮捕した。
>>府警によると、男は「事件の日は家でオリンピックのビデオを見たり、ゲームをしていた」と容疑を否認。
>>精神疾患の通院歴があり、府警は責任能力の有無を慎重に調べる。

まあこういうのも陰謀らしいから

931 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 01:14:14.28 ID:rEvCLVA+0
>>858
つまりあなたも心療内科に通院してるんだな
体重増加が副作用としてる薬もあるし
鬱は食欲が減退もしくは増して正常にならなくなるのが
大抵の医学書にあるにだけど

932 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 01:44:36.39 ID:H/RfiOUF0
精神を病んでる人が病院に行くのではなく、
精神を病んでるかもしれないと思った人が病院に行くのである。

933 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 01:46:40.88 ID:oOKku42X0
減薬っていうけど抗不安薬とかは精神症状に対する対処療法って認識でいいのかな?
精神症状の元となる原因(病気の元)を治療、または取り除かない限り、薬を減らしても反動が来るんじゃないのかと疑問に思う。

934 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 01:52:08.38 ID:S2N/rut80
スマイリーとかか

935 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 02:19:42.13 ID:FUzssD4x0
ハルシオンは関係ねぇーだろ

936 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 02:23:09.87 ID:r8jWJwrj0
アメリカでは認められているからTPP加入後は>>1は無効になるね。

アベノショック炸裂決定打ぬ

937 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 03:10:31.73 ID:uXsyqsd80
リタリン9T/dayとモディオダール3T/dayに
眠前に10種類以上出されてる俺はどーなるのかな?
2種類ずつ同日再診にすればいい話か?

938 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 03:20:40.42 ID:fLpOi18w0
まずい。
睡眠導入剤2種類、
抗不安剤1種類、
抗うつ剤1種類、
毎月処方されている。

まずい・・・。
どれも欠かせないんだがなー。

睡眠薬だけを3種類以上はダメ、とか、
抗不安薬だけを3種類以上はダメ、とか、そういう話これ?

それともやっぱり睡眠薬と抗不安薬と抗うつ薬のトータル数での話なのかな。
となると4種類になるからどれか減らされちゃうのか?困る。

939 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 04:26:23.20 ID:ib7KnvZU0
>>938
>>1には、
抗不安薬か睡眠薬を3種類以上
または
統合失調症の治療に使われる抗精神病薬か、抗うつ薬を4種類以上

1回で処方した場合、診療報酬を請求できなくし、処方箋料も減額する。

とあるです。

一行めのがヤバイね。2回に分けて処方してもらうなら、いいと読めるw

940 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 04:42:36.65 ID:dD2r2oCD0
>>933
このスレでは極めてレアなまともな認識をお持ちのようでw
そのとおりなんです
けど、じゃぁ原因をどうにかできるか、ってーと出来ない方がずっと多い
なもんで本来は一時的な対症療法として使うべき投薬が延々続けられる、つーのが現状で、問題な訳です
治りはしないけど、症状を軽く出来る分だけそのままよりはマシ、という現状
そんな感じでなんとか現状やってる人はこの変更で粉砕されちゃうんですよね…
体が薬に慣らされてるから減らしたりなくしたりしても元には戻らないので…

>>936
そういえば海外は薬の処方量上限も日本よりずっと多いですなー
抗鬱剤なんか日本の倍以上ぶち込めたような気が
あちらではたしか短期の使用が前提だった気がするのでそれでもいいのでしょうが
長期の使用が避けられない日本でアメリカ基準の使用量認めると面白そうだなぁあははー

941 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 04:56:58.74 ID:ib7KnvZU0
>>938
そのためのスレがありましたよー

【速報】 新年度から、向精神薬の大量処方を制限へ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1394187624/

942 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 04:57:04.21 ID:K6UXh/zo0
日本は例えば1000人の患者のうち1人だけとんでもなく頭がおかしい奴がいて
そいつが問題起こしたらもうヤジ馬が鬼の首取ったようにギャーギャー騒ぐからな
そして事なかれ主義ですぐに規制が入る
残りの頑張ってる999人の人達のこれからが一番気の毒

943 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 04:57:53.27 ID:xJxBfIo50
>>918
異常興奮とかあるよ
>>919
やぶな精神科医はなんでも脳機能疾患にしちゃう
患者もそれを信じて薬をたくさん飲んで中毒になるとw
ほとんどの患者が栄養バランスが悪い状態でストレスを長期間
受けておかしくなっているということ
それを改善指導することがまず第一なんだけどな
ほとんどの精神科医はしない
短時間で病名を決めて薬を出すだけ
薬会社は儲かるけど患者さんは治らんよとw

944 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 08:37:36.32 ID:0uC4gGE/0
世の中には難病と言われる病気がたくさんあるけれど、
教科書にも載っていない精神科の難病だなw

945 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 11:12:44.05 ID:cGLUKPrc0
「新ルールでは、外来診療で服薬管理などをする際、抗不安薬か睡眠薬を3種類以上、または、統合失調症の治療に使われる抗精神病薬か、抗うつ薬を4種類以上、

1回で処方した場合、診療報酬を請求できなくし、処方箋料も減額する。」

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201403/article_62.html

厚生労働省が向精神薬の過剰投与を抑制することにより……

さまざまな向精神薬を求めて彷徨する重症の患者さんたちが、欲しい薬物を求めて「闇市場」に群がります。

闇の世界で、病院ではなかなか手に入らない向精神薬が高値で取引されます。まるで、覚せい剤のように。

裏社会の新たな商権の誕生です。既にこの分野に流通ネットワークを持つSで始まる学会の組織内組織が利権を拡大させます。

役所のやることには時として裏社会の利害が絡んでいます。

946 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 12:08:43.07 ID:5oJrMBHI0
多ベット強制入院セットとか昔から問題ある言われてた、精神医療って。
閉鎖空間でバットかなんかで患者殴り殺したこともあったし、昔。
洗脳ベースのオカルトサークル心理学と混同してる奴が多いが、
精神医学は人体実験ベースの科学・薬学実験経済だから物理被害甚大。

947 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 14:56:19.81 ID:GbxVnVQ00
院転々としても他院処方の有り無しを追跡できるやろ

948 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 15:01:38.00 ID:1zCaNiz40
そもそも向精神薬って大量に要らないだろ。
と、言うか二倍の量飲んだだけでも相当な副作用出るぞ。

949 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 15:35:42.94 ID:TPTiAHOD0
今サインバルタ抜くのに毎日離脱症状との闘いよ
何種類も大量に飲んでるやつって早死にしそう

950 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 15:38:49.77 ID:hoAb+rh20
そもそも鬱病診断の大半は仮病・詐病でしょ
安易に薬を処方するなよ

951 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 15:38:57.44 ID:uH0BSxaSO
キチガイは自殺せよ

952 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 15:56:16.84 ID:H0v0TKJm0
精神科の医者にハッキリ言えよ、「自殺せよ」って。キチガイなんだし。

953 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 16:52:13.26 ID:Fw7f08qQ0
>>193
オナニーしまくってた俺でも統合失調症になったからなあ
性欲満たすだけで精神病抑止になるのかなあ

あと統合失調症になったら、
病気の影響か薬の影響かは分からないけど性欲なくなったよ

954 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 18:49:57.22 ID:N0KAFlA/0
>>923
苦しみは俺もよく知ってるよ。
プレッシャーでこうでなければならないって自分を作り出して本当の自分を
否定してるから本能がそのやり方は非能率的でおかしいと必死で止めてくれてるんだよ。
それが鬱で、鬱は味方だ。
凝り固まった左脳で制御してる自分を一度、本能と右脳の方に丸投げしてみればいい。
鬱の人はそれがプレッシャーで一番怖くて出来なくなってるはずだ。
俺は8年苦しんでそこに気付いてたった5日で全快した。
昔は鬱はノイローゼという名称だったはず。スランプだな。それだと手軽に
カネにならないから製薬会社と電通、メディア、精神病院が最近、ウツ”病”を
発明した。

955 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 18:54:12.49 ID:9mVvhJ5J0
>>933
今までも薬による対症療法と心理療法(CBTに限らず)の組み合わせの
重要性は言われてたけど、医療機関による体制の差は大きいね。

心療内科にしても精神科にしても、経験豊富な臨床心理士やPSWを
擁しているかはとても重要。
あと比較的若年でも参加し易いデイケアとかがあると尚良し。
(無い場合は、ちゃんと提案してくれるかどうかとかも)

956 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 18:56:25.21 ID:N0KAFlA/0
>>921
麻薬を飲んでれば誤魔化せる仕組みは、麻薬の気持ち良さと禁断症状へのストレスの
御蔭だ。別の強烈なストレッサーが現れたから脳は一旦鬱を奥へ引っ込めてそのストレスに
対抗しようとする。だからその間鬱を忘れる。鬱になるのはストレスとプレッシャーが
あれど僅かに余裕があるとき。ほんとに目の前に死が迫るようなストレスを
受けてる状態では鬱は出ない。脅威が去って余裕が出れば鬱になる。
脳の物理的病気ならいつ何時でも鬱であるはず。麻薬を絶っても鬱が出なく
なったのならそれは偶然に麻薬でアホになって、俺が言うように制御を一度
本能に丸投げして冷静になれたのだろう。自力で乗り越えてないからまたぶり
帰すと思う。
麻薬が効いたならそれは脳内物質云々説の間違いを証明したことになる。なにせ
誰もそれを測定したり観察したりしたものはいない(脳解剖したらその人は死ぬ
説というより妄想)。
その仕組みが分からないものに対して効く薬を作ったなどそもそも論理的に
矛盾してる。その矛盾が効いてしまったら、反証になる。
精神科医は、「病気と証明できてません。薬はただ逃げるための麻薬(覚醒剤)です」と
本当の事を言えばいい。しかしステロイド的対処療法と認めつつ言わない。
それは騙して得れる儲け分を失いたくないからだ。まあ組織の中で1人本当の事を
言ったら大変なことになるだろうけどな。

957 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 18:59:38.75 ID:VGS1mMs70
このスレの半分はNGで出来ています

958 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 19:00:46.47 ID:AAXmw2h50
うちのねーちゃんが処方されたら子供へのネグレクト起こした
だらけた生活は前からだったけど更にひどくなって3歳の子供がおなかすいたって
ばーばに電話してきたり、子供に怒鳴り散らしたりひどかった
結局今もひどよ、サイコパス化したwww欝じゃなくてボダの方なのにちゃんと診断されないし
やるなら徹底してつぶしといて欲しかった

959 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 19:18:02.21 ID:N0KAFlA/0
>>925
さすが、官僚らしいトリックで表現してきたな。
>でも、まともな奴でそんなこと考えて業務しているのは誰もいませんよ

”まともなヤツは”、そうだろうな。まもとなヤツはな。でも精神科医99.9%以上まともじゃないんだよ。
年間精神病院死亡退院人数1万8千人。自殺3万人だって精神薬が登場してから
急増してる。これがまともな人間がいる組織のやることか。
精神病院によって差は若干はあるだろうが、精神科医自体は医師会か?が3年置き程度で
転勤シャッフルさせてるから偏りはないはず。悪いことしてる組織ほどシャッフルよく
やるんだよ。役人もそうだな。たまたまマシなのが集まって内部告発されると
まずいからな。

>たとえそういう権限があってもなるべく使わない。
なるべくというと一般人は全国で年に数回とか勘違いするだろうが、年間医療保護
入院だけで14万人だ。措置入院を足せばもっとになる。さらに任意も実質強制だから
もっと増える。この人数で商売としてペイできて回転してるわけだから、人数を保つ
にはどんなでっちあげでもやる。でっちあげでもそれを咎める権力がないんだから
無法地帯だ。完璧に憲法違反だしな。

960 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 21:23:10.93 ID:N0KAFlA/0
まとめ
精神科医=無差別殺人鬼
業務内容・・・麻薬の売人、人身売買、殺人強要脅迫復讐代行業、人間の廃棄処分代行業

961 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 21:28:18.70 ID:zSsRiR+xO
拡散希望

「精神的な苦しみにも安楽死を 」
http://www.youtube.com/watch?v=2DdqqXfyex4

962 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 22:01:38.34 ID:/9h5Szda0
医者はもう処方しないって言うだけだろうけど
睡眠薬依存の人間はもう死ぬしかないね

963 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 22:20:18.52 ID:UMSkP5gT0
ベンゾ断薬したけど減らしてる最中はマジで辛かった
今はなんも飲んでない
精神科には二度と行かない

964 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 22:37:47.62 ID:N0KAFlA/0
国連拷問禁止委員会で日本の人権大使が、「日本の人権は中世レベル」と指摘された
ことに突如切れて「シャラップ!シャラップ!日本はもっと進んだ制度の国の一つだ」と言って
会場を氷りつかせたのは記憶に新しい。これは刑事司法についてだが、日本の刑事司法が拷問
自白強要主義で世界最低なのは言うまでも無い。それ以上に酷いのが精神病院である。
多分、世界最悪最低の国だろうな。

965 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 22:50:53.95 ID:N0KAFlA/0
国連が是正を求める日本の人権状況-勧告の一覧
http://hrn.or.jp/activity/kokuren-ga-zesei-wo-motomeru-nihon.pdf
[締約国は公立及び私立精神病院における拘禁手続きについて、実効的かつ徹
底した司法コントロールを確保するために必要なあらゆる措置を採るべきである。]

国連も日本の精神病院の無法の強制収容所状態をコントロールせよと求めてる。

966 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 23:39:56.32 ID:UAjLJM3yi
>>835
やるべきじゃねーよバカ
俺は弱い眠剤4つローテしてるんだよ。
ロヒにしろっつうのかよ冗談じゃねえぜ

中毒が余計ひどくなるだろ!

967 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/11(火) 23:58:24.55 ID:A+n9tzwW0
パキシルの断薬 つらい・・・

968 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 00:09:57.43 ID:zrDlKL2V0
薬漬けにする医者のおかげで禁断症状がすごいことになっても、
最終的には知らん顔の医者が多いんだから、安楽死施設作れよな

969 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 00:24:45.67 ID:mfO1YjSK0
麻薬・覚せい剤乱用防止センター ダメ絶対!薬物
http://www.dapc.or.jp/info/
>厚生労働省

一方で製薬会社に天下って精神薬(麻薬)を売りまくって巨利をむさぼる。
どんなけ二枚舌なのか

970 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 00:25:06.46 ID:+R7VkH2/0
種類減らされたらパキシル処方する医者増えたりしないかな?大丈夫かな?

971 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 00:39:04.54 ID:ZWnakWsx0
かれこれ10年位心療内科に通い続けてて、今こんだけ薬飲んでなんとか日常生活を送れているんだが。

----------
・朝食後
 サインバルタカプセル20mg×1回1T
・朝夕食後
 ミルナシプラン塩酸塩錠25mg「トーワ」(トレドミン)×1回1T
 アモキサンカプセル25mg×1回1T
・夕食後
 ヒルナミン錠25mg×1回1T
・就寝前
 ゾルピデム酒石酸塩錠10mg「サンド」(マイスリー)×1回1T
 アンデプレ錠25mg(レスリン)×1回2T
 フルニトラゼパム錠「アメル」2mg(サイレース)×1回1T
 ベゲタミン錠-B×1回1T
 リフレックス錠15mg錠×1回1T
----------

これ薬出されなくなるって事なん?

972 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 00:47:20.02 ID:Sp5k/0zfi
>>971


973 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 00:50:38.68 ID:ZWnakWsx0
>>972
藪なん?

とりあえず主治医は「最近安定してきたみたいだからトレドミンは減らしましょう」って言ってくれたんだけど。

974 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 01:09:05.09 ID:4NpToDbi0
合法的に薬漬け依存にされた連中が、お薬無いと困ると主張するスレ

975 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 01:15:05.05 ID:CdOWW0Xy0
>>971
あんた抗精神病薬も飲んじゃってるね あわわわわ。

976 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 01:19:06.56 ID:yM0a0H3X0
>>971
肝機能ときおり検査したほうがいいよ

977 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 01:19:14.26 ID:Sp5k/0zfi
>>975
メジャーをかぶせるのはやるだろ。
死ぬ場合があるけど。

978 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 01:25:38.70 ID:CdOWW0Xy0
>>977
メジャーかぶせるなら必要性と高確率で起こるリスクを説明しないとね。

979 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 02:15:44.04 ID:97yHSvhi0
抗鬱薬が多剤少量で必要量に届いていない
必要の無い人に抗精神病薬を出すと鬱や神経症は悪化する

980 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 02:22:12.93 ID:Sp5k/0zfi
>>979
単剤極量を妄信するのもある意味藪医者

981 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 13:42:30.66 ID:DmQcWALh0
麻薬に似てるらしいな、精神病の薬って。ここみて事実と納得。
スゲーな、国が認めりゃ綺麗な麻薬、ヤクザが売れば危険な麻薬。

982 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 18:28:17.78 ID:8GUw/Sdk0
>>981
麻薬を禁止したいの?まず自分が使わなければいいのでは?手術を無麻酔で受ければいいじゃん。抜歯から始めてごらん。

983 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 18:37:03.82 ID:lcNxuv420
テスト

984 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 19:07:50.67 ID:7Jvy3kjl0
【日本の精神病院はアウシュビッツ】


592 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2014/03/12(水) 07:14:49.12 ID:0uYrtxOe [1/2]
日本の精神病院はアウシュビッツだと言っていたドイツ人がいた。

そのドイツ人は日本の精神病院に入院してすぐ退院して本国に帰ってしまった。

日本の方が稼げるんだけどと言いながら、最後に「ドイツに帰ってきてつくずく良かった」と
書いてあった。後日メールにて。


593 名前:優しい名無しさん[] 投稿日:2014/03/12(水) 07:28:58.79 ID:0uYrtxOe [2/2]
何通かメールでやり取りして、今は病院には入院とかしたりしているのと聞いたら、

「1回もしていない」と書いていた。

もし日本の精神病院がドイツにあれば全人口の10%は入院しなければいけない
イギリスでは20%
フランスでは50%
イタリアでは100%

入院しなければいけない と書いてあった。

何で国ごとにパーセントの違いが有るのかは分からないがWWW

985 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 20:14:35.16 ID:czdZ2rpe0
1日飲まなかっただけで頭がまわらん
今日は廃人呼ばわりされた
もうこんな薬を人間に飲ませるな

986 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 20:48:18.19 ID:CP0hZQ9V0
>>967
シャンシャンするよね
パキシルとサインバルタは止める時に
本当キツい

987 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 21:00:17.78 ID:mfO1YjSK0
結局、精神科医は言い訳できないから皆逃げていった。
国家と麻薬利権には歴史的に密接な関係がある。
アヘン利権で戦争まで起こってるしな。
アヘンで儲けて政界でのし上がった有名政治家も少なくない。

>>984
日本の人権大使が国連という公の場で、都合の悪いことに「シャラップ!(黙れや!)」
と発言した これが日本政府の人権感覚である。世界は日本が最低の人権侵害国だと周知してる。

日本では精神病院の牢獄病棟に監禁される人が、年間で医療保護と措置と任意(実質の強制)と
あわせて21万人以上だ。500人に1人というとんでもない人数になる。
かぎりなく全てが一方的に国家権力に病気をでっち上げられて(そもそも捜査も裁判もない)、
身体や信条や人権を侵害されて、逆らうと国家権力を背景にシャラップと言われる。
その内1800人(しかもこの数値に自殺は含まれてない)が命も取られて死亡退院してる。

まるで中世の魔女裁判、或いは中国共産党が東トルキスタンや法輪孔の人にやってる迫害と同レベルだ。
だから日本人は常に精神病院からの拉致を警戒し、察知したら外国の大使館などに亡命を
求めて逃げ込まないといけない。

988 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 21:25:23.91 ID:mfO1YjSK0
ごめん訂正・・年間死亡退院1800人じゃないわ ゼロ一個足りないな18000人だ。
うち半分が監禁されて1年以内に亡くなってる。
監禁される前はみんな元気なんだよ。虫けらのように扱われて日を追うごとにボロボロにされていく。
毎日の強制麻薬投与、医療点数稼ぎのための無意味な治療もどきをされ、逆らえば独房で拘束され
ストレスで病気になっても普通の病院に行かしてもらえるわけでもない。

知り合いがちょっと殴り合いの喧嘩をしてしまって、傷害罪で警察の厄介になり
そこからなぜか措置入院に変更されて(多分警察に裏金が渡る仕組みになってると思う)、
知り合いは麻薬漬けにされて中毒の副作用だと思われるが、牢獄病棟の中で自殺未遂をした。
クビを括って意識不明の重体で発見されたが応急措置で意識が戻ったらそのまま独房へ
入れられた。酸欠になってたはずだから病院で精密検査をすべきなのに。その先音信不通で
どうなったか分からない。

989 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 22:47:46.61 ID:hCiAvH3qO
スゲー

990 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 23:49:29.10 ID:mfO1YjSK0
強制入院には予め法的に決められてる刑期というものがない。条件もないけどな。
憲法も罪刑法定主義も完全に破綻してる。
精神科医が刑期を独断できめる恐怖政治だ。だから中世のファシズムそのまんまだよ。
日本人に心も体も自由は一切ない。国民は考えることも思うことも発言行動すべて権力の
気に入る通りでなければ、病気とされ殺される可能性が高い。
従わなければ生きることも出ることもできない。

これが日本の本当の姿。原子力村だけが恐ろしいように思ってる人いるけど。
日本って全部こんなんだよ

991 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/12(水) 23:54:25.85 ID:YumV1v7+0
>>988
措置入院ってのは都道府県知事か政令指定都市の市長にしか権限が無いんだが…

992 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/13(木) 00:12:42.28 ID:GKoU8RHo0
一番多いのは、医療保護入院。
措置入院の100倍の人数だ。

993 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/13(木) 00:28:18.22 ID:GKoU8RHo0
医療保護入院は、本人の同意なし。

994 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/13(木) 00:31:10.20 ID:GKoU8RHo0
この医療保護入院が怖いのは、
医師と家族が結託し、あるいは、家族が医師の言いなりになり、
本人を永久に社会から抹殺することができることだ。

995 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/13(木) 00:31:16.67 ID:sERn4oPR0
>>971
その中途半端な処方といい、10年という罹病期間といい、うつ病と診断されてるとしたら、恐らく本物のうつ病ではないだろう。
精神科が「うつ病」と診断して、そういうもんかという風になっちゃったのだとしたら可哀想だが、
薬で良くなるうつ病は、そこまで長期間いろいろ薬飲んでも治らないことはまず無い。
躁うつ病とか季節性うつ病は繰り返すけど、自然に改善していい感じの期間が結構あるものだ。

996 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/13(木) 00:31:52.14 ID:8kpVGGW90
教科書のような典型例

997 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/13(木) 00:40:53.96 ID:VaXxCbn50
>>991
指定医×2と知事の同意だっけかな。どういう事務手続きで同意をいつ取ってるかは知らないが。
裁判所が逮捕状の自動販売機化してるように、機械的にやってるんでないかな。
何を根拠に同意できるのか?w 捜査も裁判もなく客観的情報は何もないのに。
知事が知りうる一次的情報は、指定医が妄想で「こいつは妄想状態にある病気で、自傷他害の”恐れ”がある」
と言った。それくらいだろう。(恐れだから何もしてなくてもいい)
まとな政治家が居たら、その指定医こそが危険で病的な人間と判断するだろう。まともな政治家は
居ないのか(憲法も理解してない)、実情を知らないのか。どうなってるのか。
戦前の治安維持法の予防拘禁制に相当する。

998 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/13(木) 00:47:45.25 ID:Gh2nYUBk0
早くお薬飲みなよ

999 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/13(木) 00:52:58.22 ID:VaXxCbn50
>>994
そうだな。医療保護の場合は治安維持法の予防拘禁制とはちょっと実体は違うな。
カネで雇える国家権力かな。それも司法権力付き。

1000 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/13(木) 00:54:30.82 ID:jGfI9DgE0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)