5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米国】大麻合法化の米・コロラド州で税収上方修正

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/02/22(土) 20:01:52.92 ID:???0
★大麻合法化の米・コロラド州で税収上方修正(02/22 13:12)

アメリカで初めて嗜好(しこう)品しての大麻販売を解禁したコロラド州で、
予想よりも大麻の売り上げが増え、州が税収の予想を上方修正しました。

コロラド州は、去年7月から今年6月末までの嗜好品としての大麻の売り上げが、
当初よりも5割以上増えるとみられることから、税収予想を上方修正しました。
1年間で、1億1785億ドル=約120億円の税収を見込んでいます。コロラド州は、
今年1月から21歳以上に限り、嗜好品として28.3グラムまでの大麻の所持と使用を
解禁しました。税収は、未成年の大麻使用防止や学校の建設のために使われる
予定です。一方で、大麻の合法化には薬物依存の助長や転売による未成年者の
使用増加の懸念などから、アメリカ国内でも批判が根強くあります。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000021939.html

2 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:02:25.81 ID:V8MQqhDx0
一度大麻の一つや二つ吸引してみたいなぁ

3 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:02:29.59 ID:9jaeOyzK0
アメリカ大丈夫だろうか

4 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:03:28.23 ID:rNSaWNsZ0
いいのかこれで?

なんかアメリカがドンドン壊れているんじゃないかと最近愚考するわけだが……

5 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:04:07.38 ID:n0l0eQ450
阿片で衰退した清国と同じ道

6 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:04:36.95 ID:zBgF0E5MP
大麻とマリファナの違いも説明できない童貞ネトウヨジャップども

7 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:04:41.31 ID:o3vLTehF0
一時的に上向くだけ。

吸い始めた連中は堕落するだろう。結果、労働力が低下する。

価格競争が加速して、大麻より強い薬物が出回るだろう。

8 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:05:16.25 ID:zZ7DvblX0
アメリカは無闇やたらに移民を認めたからこんなになったんだよ
金持ち移民ならともかく、メキシコやアジアの乞食を受け入れまくった結果がこれ

9 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:06:47.93 ID:bTJuuel10
大丈夫なんかなぁ うまく行けばモデルになれるんだろうけど・・・h

10 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:07:03.82 ID:o/fEhuup0
なりふり構っていられない

11 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:08:28.99 ID:U1lSE3xG0
自由の国だな
脱法ハーブよりいいんじゃね

12 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:08:36.15 ID:Foyllbws0
ホモレズ、薬中、ホームレス、移民、銃、滅びに向かってまっしぐらだなアメリカ

13 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:10:02.42 ID:TO7Vltfa0
一葉一万円くらいにすりゃいいんじゃねえの
まあ州規模ではないが郡では禁酒法やってるような土地もいくらでもあるからねえ
自治が実質国の権限持つから日本とは根本から違う

14 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:10:39.49 ID:Ehux9o4F0
反社会的勢力の資金源になるくらいなら合法化して課税するのもアリかもね
ただ薬物依存やらの危険性はしっかり啓蒙すべき

15 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:23:00.11 ID:X5LSOGI60
一オンス三万円らしい
観光客が買っても吸う場所がないらしい
道やホテルは完全禁煙なので大麻だろうが吸えない
カリフォルニア州バークレー在住の映画評論家が言ってた

16 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:24:26.15 ID:5ekmIEQ50
大麻解禁でとんでもねえ額の税収が見込めるということだな

17 :名無しさん@13周年::2014/02/22(土) 20:24:31.23 ID:OAEMSsbK0
慰安婦の碑を許した州も有るからね。朝鮮人州、、、、。

18 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:26:07.24 ID:+50d/7jj0
摂取方法が喫煙ならば要らね 肺がんや咽頭がんになるわ

19 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:28:59.44 ID:KVGL9X4A0
裏社会は大打撃だな。

20 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:32:14.53 ID:4c8WCJFfP
んて犯罪率はどうなったんだ?
もしかして下がるとか?

21 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:36:14.74 ID:5ekmIEQ50
大麻解禁と犯罪率をリンクさせたがる旧思考がわからん
酒煙草は?

22 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:39:03.76 ID:QJJ9Nmw80
>>20
違法取引は無くなったわけだから
認知されていたかは知らんけど100億円分くらいの犯罪は減ったね。

23 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:44:19.28 ID:BOzqKNef0
http://assets.nydailynews.com/polopoly_fs/1.1617844.1392693797!/img/httpImage/image.jpg_gen/derivatives/landscape_635/marijuana.jpg

アメリカ国民の88%は医療大麻合法化に賛成

アメリカ国民の57%は嗜好大麻の合法化にも賛成

24 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:45:10.38 ID:isiXq5Qd0
タバコと大麻はどっちが身体に悪いんだ?

25 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:46:38.11 ID:5ekmIEQ50
PTSDの治療薬としても第一選択肢になるだろうね

26 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:47:36.11 ID:xd7HKoGg0
>>15
食べるしかねえのかなあ

27 : 【東電 81.1 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2014/02/22(土) 20:48:33.32 ID:VNODckuv0
北海道で大麻草抜いたりほんと馬鹿馬鹿しい労力と金の無駄。
タバコは吸い放題。おかしい日本。

28 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:49:32.33 ID:BOzqKNef0
>>23はアメリカ国民ではなく、NY州の人たちのアンケートだった

http://assets.nydailynews.com/polopoly_fs/1.1617844.1392693797!/img/httpImage/image.jpg_gen/derivatives/landscape_635/marijuana.jpg

ニューヨーカーの88%は医療大麻合法化に賛成

ニューヨーカーの57%は嗜好大麻の合法化にも賛成

29 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:52:24.59 ID:m78zg5RJ0
大麻からシャブこれ鉄板だから

30 : 【東電 81.2 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2014/02/22(土) 20:53:13.34 ID:VNODckuv0
>>29
嘘を書くなよw

31 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:53:25.60 ID:cZg3gNtq0
28.3グラムまでの大麻の所持w

これ以上持ってるのは売人の可能性があるってだけだよね?
28gってすげーよ。

32 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:53:43.98 ID:GAmpoVdd0
>>4
コカインやクラックやメソをやられるよりは、大麻の方がマシなんだよ

>>24
一時的な知覚能力の低下は大麻、長期的な健康被害はタバコといわれている

33 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:55:16.65 ID:uQd3wmaH0
日本でも、医療用大麻は合法なんだよな
勿論末期患者限定だけど

尚合法なので、大麻を購入するのに保険が適用されるw

34 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:55:26.53 ID:BOzqKNef0
アメリカ カリフォルニア州
13歳のガールスカウトが大麻クッキーの行商

http://metro.co.uk/2014/02/21/high-sales-genius-girl-scout-sells-hundreds-of-cookies-outside-cannabis-clinic-4312822/

道端で子供が大麻を売り歩くのが、あっちじゃ社会貢献活動だw

35 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:55:37.07 ID:Fo4OrO1E0
ドーピング検査で大麻成分が検出されると失格なんだよ

36 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:55:51.30 ID:8mlYY0yX0
>>29
シャブの前にまだ中間の麻薬があるだろw

37 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:56:06.73 ID:pYeoalmB0
自爆アヘン戦争かww

38 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 20:57:20.40 ID:cZg3gNtq0
>>29
今の法律では禁止されてるから、
法を犯してまで、やる奴はそういう道を辿る人間が居るだけで、
解禁されればまた別だろうよ。
また売人がどっちも扱ってて、
シャブにステップアップされるとかいろいろな仕組みでそうなるだけ。

39 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 21:00:51.15 ID:5ekmIEQ50
ここには麻薬と大麻と覚醒剤の区別もつかん
アホがいるようだな >>29みたいな

40 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 21:08:46.53 ID:5ekmIEQ50
>>29
平和と瞑想をうたう大麻嗜好者とマッドマッチョ殺人鬼シャブ中と
どう結びつくんだアホ おまえこそ地球のガン細胞だわ

41 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 21:10:46.65 ID:m78zg5RJ0
>>39
こうゆうアホがいるからな
シャブに走るんだよw

42 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 21:12:46.85 ID:YmcdAMZu0
アルコールも麻薬の一種だそうだね。
国が管理して重税を課している。タバコも・・
米は禁酒法の弊害を知っているから大麻も解禁
したんだろう。

43 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 21:26:00.02 ID:zNojAIa00
あれだけタバコを世界から駆逐してきたのに
またアメリカのさじ加減に振り回されるのか

44 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 21:44:40.40 ID:GZuyQVqR0
精神に影響を与えるという意味では、砂糖もドラック(嗜好品)でハイになる。

今後、個人で栽培した場合の税の徴収ってどうなるのだろう?、原野に種をまけば
一株いくらとかの税収は見込めない(脱税する)と思うのだが...

俺個人の見解としては、ドラックに対する教育とマナーを徹底し
物質ごとにルールを定めれば、全てのドラックを解放で良いと考えている。

45 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 22:01:38.61 ID:5mvkLRLk0
 
関係ないと思ってる人、日本にも影響出てるよ

【社会】受動喫煙の防止対策、「義務」から「努力」に後退
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392816417/l50

46 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 22:02:33.51 ID:7gCcELIb0
法が守られている限りは悪くはないんだろうね。米国人の遵法意識が高かったら、あんなに銃の乱射事件なんて起きないだろうけど。

47 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 22:27:26.21 ID:opc5CAS90
>>33
モルヒネと勘違いしてるだろ?
日本で医療目的で大麻を投与、吸引してる例はないと思うぞ。

48 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 22:52:56.74 ID:YmcdAMZu0
モルヒネは俺もやったよ。
ただし、病院でねw
死ぬほど痛い、膵臓炎。切腹というのはこういうことかw
と思った。モルヒネ投与は40分を過ぎないとできないらしいね。
ヤクが切れると痛みが戻る。1分が1時間に感じる。
妄想も起きるね。同室の患者が殺人者に思える。
時々、患者が暴れる事件があるね。あれだよ。
じつは親父もやっていた。
戦争で、傷病兵に投与した。その余韻が覚めぬ戦争直後。
日本はモルヒネブームw
疲れが取れるとかで多用された。

49 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 23:01:10.83 ID:1J21bPGeO
>>44
肉体依存性のある禁断症状付きの奴はダメだろ
どう教育しようが所詮人間は有機物で構成された機械な訳で、依存するような構造の物質には依存するんだよ
首切断されたら死ぬのと一緒

あと耐性形成が強い奴も良くないな

50 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 08:21:44.33 ID:4j+cUAzQ0
販売自由化して税収上げるより
直接州が売ったほうが儲かるんじゃないの?

51 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 09:43:09.41 ID:uhjBqtG20
>>4
後藤新平も台湾の阿片を漸禁策で根絶した
税率を上げていって50年には特に弊害もなく廃止できた

今のたばこと同じ方法かな?

52 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 10:43:52.78 ID:ZWr0stNV0
>>15
阿片窟っていうか、大麻カフェができるんでねーの
禁止されてなければ絶対できるな

53 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 11:08:02.12 ID:/sYrxyEN0
1億1785億ドル

54 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 11:56:26.87 ID:sQT/O3I50
>>49
アルコール(肉体依存性のある禁断症状付き)とコデイン(耐性形成が強い)の事だね、
既に解放されていて中毒者が多数居るではないか、でもほどほどに付き合えている人も大勢居る。
解放の前提条件として、精神的な公衆衛生の整備が必要なのかもね。

ただ俺は大麻から税収を見込めるのは、一時的なものであるような気がする。
大麻好きは自分で育てて収穫するまでを楽しみの一つにしているからね。
タバコやアルコールのように生産に手間がかかるのならば分かるが
大麻は種さえまけば、すくすく育って収穫出来るからね。

55 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 11:59:12.63 ID:HrdCuhSi0
♪コロラド州の真ん中

56 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 12:44:16.40 ID:6b2qJV8Q0
そりゃ独占したら上がるだろうよww大麻問題を税収面から語るのは愚か。

57 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 13:01:07.10 ID:f5OAWwkT0
犯罪組織に流れた大金を丸ごと税金にできるなら一挙両得だな
夕張市辺りでそのシステム導入すれば地方復興のシンボルになるな。

58 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 13:09:44.35 ID:noW8JuaH0
タバコ、大麻、その他諸々、覚せい剤
全部繋がってるよ。
タバコ→大麻は段差があるが、大麻から先は段差が低いよ。
これに酒と勢いが絡む。

59 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 15:42:21.91 ID:8Z7ei1Fai
>>1
こりゃ殺人が横行するな。

60 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 17:04:04.75 ID:sQT/O3I50
>>59
どこからどうして殺人に結びつくかよくわからないのだが。
説明して下さい、お願いします。

61 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 17:31:14.85 ID:xpXvdXNp0
「精神病」を患っている者はそうでない者に比べて、一週間に吸引する「マリファナ」の量が7倍多いとする研究結果が、米Centre for Addiction and Mental Health (CAMH)所属の研究者らによってこの度Comprehensive Psychiatryに発表された。

「今回得られたデータではマリファナ使用・誤用・精神病とのあいだにある相関関係の程度が示された」と語るのは今回の研究にあたった、イスラエルはSheba医療センターにも所属しているShaul Lev-ran博士だ。

「マリファナを毎週のように使用しているという報告をする個人の数をもとにわかったのは、精神病を患っている者はマリファナを頻繁に吸引するということだ。
これは精神病の症状を悪化させかねないので懸念すべきことであると思う」と博士は述べている。

また、精神病を患っている者においては、そうでない者に比べて10倍、マリファナを乱用する傾向が高かったという。

今回の研究にあたってCAMH所属の研究者らは18歳以上の43,000人の参加者と直接会ってインタビューを敢行。

結果、精神病を患っている参加者のあいだでは少なくとも毎週マリファナを使用すると報告する者が多く、その使用頻度は双極性障害(躁鬱病)や人格障害、その他の薬物乱用がみられる参加者のあいだでとりわけ高かったという。

合計では精神疾患を患っている者の4.4%が、過去12ヶ月にわたってマリファナを毎週使用していたと報告し、精神病を患っていない者にいたってその数値は0.6%だった。

また、マリファナ乱用は精神病を患う者のうち4%を占め、一方そうでない者のあいだでは0.4%だった。

さらに、一般的にマリファナは若年者のあいだで使用される傾向が高いが、精神病とマリファナ使用の結び付きについてはどの年齢層にわたってもみられたという。

http://www.sciencedaily.com/releases/2013/04/130402124817.htm

62 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 17:34:02.33 ID:xpXvdXNp0
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakubuturanyou/dl/kokusaikikan05.pdf
国連薬物犯罪事務所

懸念されるのが、大麻が、精神病にかかりやすい人の精神病発症の原因となったり、
精神病発症リスクを急に高める可能性があるという議論を巡って様々な裏付け証拠が明らかにされている点である。
WHOは、大麻使用と統合失調症の間には関係があるという明らかな証拠があると述べている。
文献に記載されている最近のある研究によれば、大麻使用と精神病発症リスクは関係しており、これはおそらく精神病を発症しやすい因子と大麻使用が相互作用することによると考えられる。
服用量と結果の関係は、大麻使用と精神病発症リスクにも見られが、ただし、これは、他の薬物使用や精神病の病歴などの複雑な要素を排除した場合である。
ニュージーランドで誕生日が同じ1,265人を対象に行われた長期にわたる調査では、
精神障害が発症する確率が高まるかどうかは、青少年期(18歳から21歳)において大麻依存症が進んでいたかどうかに関係しており、
この関係は、既往症やその他のバックグランド・ファクターを考慮した場合も存在が明らかである。

63 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 17:36:11.92 ID:xpXvdXNp0
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakubuturanyou/dl/kokusaikikan05.pdf
○国連薬物犯罪事務所(UNODC)
完全な精神病とは別に、大麻はその他の形態の精神障害と関係している。
ある調査は、複数の原因が絡んだ精神障害や深刻な抑うつ症状の増加が、大麻と関係することが増えてきていることを明らかにした。
大麻とうつ病の関係は、米国で6,792人の若い成人を対象に行われた疫学的調査で明らかになった。
この調査では、うつ病のリスクは、大麻使用の回数が増えれば増えるほど、また大麻使用が進めば進むほどゆるやかに高まった。
このデータは、後に、同一集団を対象とした調査や一般の人々を対象とし優れた設計にもとづいて行われた分野間横断的調査で確認された。
早い時期に大麻使用を始めた定期的な大麻使用者は、緩やかではあるが確実にその後、抑うつ症状が発症することが明らかになった。
一方、抑うつ症状のある人々が、その後大麻を使用するリスクが高いことも明らかになっている。
これは、精神障害に悩む人は、自分で治療しようとする中で大麻や他の薬物に手を出す可能性が高いという仮説を裏付けていると思われる。
抑うつ症状とたまに大麻を使用することとの関係についてはほとんど証拠がない。

64 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 17:38:35.97 ID:xpXvdXNp0
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakubuturanyou/dl/kokusaikikan05.pdf
○国連薬物犯罪事務所(UNODC)
さらに、クライストチャーチの調査(誕生日が同じニュージーランドの子供たち1,265人を対象として21年にわたる長期調査)の結果、
大麻使用の頻度と、窃盗/暴力犯罪、抑うつ症状、自殺、その他の違法薬物使用を含む精神障害が及ぼす不幸な結果には明らかな関係あるという結論に達した。
特に、犯罪、自殺行為およびその他の違法薬物使用に関しては、大麻使用との関係が強いか弱いかに年齢が関係していることが明らかになった。
すなわち、年齢が若い(14?15歳)定期的使用者の方が、年齢の高い(20?21歳)定期的使用者より上記の結果を招く可能性が高い。
大麻使用と抑うつ症状の関係については、年齢によってばらつきは見られない。

65 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 18:28:16.32 ID:sQT/O3I50
精神病は人間の生理反応(咳やくしゃみのような)であって、『精神病』にとらわれるのではなく
その原因(主に当事者の環境や境遇)を改善する必要があるように思う。

当事者が外の世界に疑問を持ち、心の内側に関心を持てば自然な探究心として、大麻を選択肢の一つとするでしょう。
その結果が統計として現れているのはうなずける。

でも殺人に結びつく説明にはなっていない。

66 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 20:07:21.21 ID:pIFPmjx7O
>>58
それただの合法/違法の段差だろ
大麻合法化したら段差が酒煙草大麻/違法薬物の間になるだけの話
コンビニで買える物と怪しい売人から買うものじゃ、そりゃ段差はできる罠

67 :名無しさん@13周年:2014/02/23(日) 22:00:47.40 ID:UekMLnmv0
大麻取締法は、
第一条  
この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)

並びに大麻草の種子及びその製品を除く。

68 :名無しさん@13周年:2014/02/24(月) 22:45:57.43 ID:9dUtFklgP
自分はパターナリズムに反対の立場から、大麻合法化に賛成。

「幸せなダメ人間」になりたい人間の自発的な自由を阻害する権利は、社会にないからだ。

69 :名無しさん@13周年:2014/02/24(月) 23:09:05.83 ID:WRQHghXpP
変を排除して村を守る日本社会では最早合法化は難しく、要らない混乱を産むだけ。

70 :名無しさん@13周年:2014/02/24(月) 23:12:33.84 ID:WRQHghXpP
偏見が社会を守る。悪は悪。善は善。社会がそれを提示できなければ、国民は即座に墜落する。

71 :名無しさん@13周年:2014/02/24(月) 23:19:43.30 ID:WRQHghXpP
それは国家の崩壊につながり、結局革命家の虚しい夢と共に個人の生活も崩壊する。それが個人が素朴に思い描く自由の結論である。

72 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 00:28:14.94 ID:WAUy7ucHP
>>70
なんで大麻は悪なんですか?誰が決めた?
なんで堕落してはいけないんですか。

73 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 00:30:30.54 ID:WAUy7ucHP
>>71
自分は、コスモポリタニズムなので、国家主義に反対。
世界中の国家が、都道府県なみの権限になればいいと真剣に考えている。

74 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 00:35:13.77 ID:0lK2J6gbO
>>72
なんで堕落していいんだよ

75 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 01:50:35.34 ID:hhTlZIrZ0
子宮頸がんワクチンとか売るくらいならガッツリ税金かけて医療大麻にシフトしたほうがイイよ。クソ厚労省!!

76 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 01:54:10.28 ID:WAUy7ucHP
>>74
人生の究極の目的は快楽だからだ。
成功して金持ちになるのも、結局快楽追及以外の何者でもないから。
ただ、快楽のあり方なんて人それぞれ。
前にも述べたように私はパターナリズムに反対で、個人主義賛美。

77 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 01:54:47.82 ID:cWyZTSX70
日本で解禁されたら宮沢りえがCM出てジョイントきめて
ニヤニヤしながら「ブッ飛び!!」とか言うんだろうな

78 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 01:55:47.85 ID:eFMn/QGA0
大麻で金もうけとか、完全にマフィアじゃねえか
誰がどう考えてもあり得ない

79 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 02:09:25.74 ID:WAUy7ucHP
暴力や殺人をおかさなければマフィアと言えない。
禁止しているからマフィアが生まれる。
オランダにマフィアはいない。

80 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 02:10:16.24 ID:VP5uDgSY0
>>76
快楽は種を繁栄させる為の手段でしょ、
だから飯食ったりウンコしたり生殖したりすると快楽が伴う。
目的が快楽なんじゃなくて、快楽に従って生きてきた種が生存してきただけ。

81 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 07:34:34.26 ID:f6VIZ/Oui
酒は恐れず大麻を怖れる未開の土人乙。

アメリカ行った事もないのか?

バスポートくらい作れよw

82 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 07:44:01.38 ID:9B6/UWr1i
日本でも合法化しろ
俺は吸わないけど煙草すうクズ対策
になる一緒に税金上げまくれ

83 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 08:50:19.21 ID:WAUy7ucHP
アメリカ以前にオランダは合法だったし、イギリス、フランス、スペイン、ドイツでは道端で堂々と吸っていても捕まることはなかったしな。

84 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 12:13:40.35 ID:+ElsptGr0
解禁国イギリスのBBCのサイトから

「大麻に私の健康をめちゃめちゃにされた」
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6734289.stm
イングランドでは大麻による入院患者数が大幅に増加しているが、これはまだ
氷山の一角に過ぎないと専門家が警告!

大麻で健康を害したと告白する元大麻使用者2人のルポ。

「大麻が引き金でした」
一人は現在32歳男性で14歳からほぼ毎日大麻使用して17歳で精神病症状が顕著になり入院。
その後回復したが。「入院して2週間後ようやくハイな状態を脱して初めて精神病院にいると気づいた。
もう二度と薬物はやるまいと思った。発狂したのは確実に大麻が引き金」と激白。
現在は精神病関係の学術書籍を扱う出版社に勤務、仕事上、何百も「大麻が統合失調症の原因」とする文献を
扱っている。「だから精神病院が大麻使用者であふれても、ちっとも不思議と思わないよ」と語る。

「幻覚と記憶障害」
もう一人は現在22歳の女性で、始めて大麻を使用したのは13才の時、その後、夜に怖い体験をしたため
しばらくやめていたが17歳の時に友達の影響で再び使用を始めた。
「当時の私は朝8時に一回、昼にもう一回、寝る前にもう一回と一日に6本から20本のジョイントを吸ってていた」

その後不安や妄想を感じ始めるが気にせず使用を続け、眠るためなどの理由からより多くの大麻を吸うようになった。
その後大きな記憶障害まで起こすようになる。大麻を吸いすぎて口の中が黒いネバネバだらけになった。

幻覚も体験した。
「非常に恐ろしい体験でした。無数のクモが湧き出て、私の体じゅうや、寝室の壁、天井じゅうを這い回るのを見たのです」
20歳の時に頭の中で他人の声が聞こえる幻聴が始まって、初めて大麻をやめるため助けを求める決意をした。
現在までは20ヶ月の間大麻を手にしていない。

85 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 18:46:51.45 ID:DKH1HQGc0
>>84
酒と勘違いしてないか?
てか酒で言い直した方がしっくりする。

86 ::2014/02/25(火) 19:35:06.22 ID:2wHkCE4iP
イギリスのBBC相手に勘違い嘘吐き野郎って言えば?

87 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 19:36:43.89 ID:DKH1HQGc0
あびるほど酒を飲めば人生終わる、酒と勘違いしてないか?

88 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 19:55:14.57 ID:OcstqI1n0
>>84
ID:xpXvdXNp0 = ID:+ElsptGr0
ここにも、大麻関連スレッド毎度お馴染みの「大麻ネガキャン・コピペ馬鹿」が出没してて笑っちゃうね。
おまえ!他の大麻関連スレッドで「大麻解禁されると稼ぎが無くなるヤクザ者」認定されてたじゃん!

**********

357 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 23:57:16.63 ID:/iWh08nT0
そんなことしなくても日本では解禁はありえないのになんでそんなに反対したがるの?

358 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 23:59:00.61 ID:+46psI4T0 ←こいつ ID:xpXvdXNp0 = ID:+ElsptGr0
たしかに解禁はありえないけど、阿呆が騙されてヤクザの資金源になる可能性はありますよ。
今日はアホの相手しちゃいましたが今後はアホの相手にしませんので、あしからず。

359 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/02/25(火) 00:01:02.72 ID:4hg/KJ6W0
ヤクザの資金源を心配するなら
ヤクザを直接的に絶滅させる運動すればいいのにね

360 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/02/25(火) 00:04:52.20 ID:OcstqI1n0
解禁すればヤクザの資金源になる事は無いのに・・・

361 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/02/25(火) 00:07:55.80 ID:LPiQelX90
政府トヤクザは裏でつながってんじゃね

363 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/02/25(火) 00:12:06.28 ID:OcstqI1n0
つまり ID:+46psI4T0 は、解禁されると稼ぎが無くなるヤクザ者と言う事か?

89 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 19:58:01.12 ID:IjMtGIda0
>>4
いろいろやってきた国だし、いいんじゃね?
最近はおとなしすぎたぐらいだろ

裸で道路を走り回るのが流行った国だぜ

90 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 20:01:08.14 ID:QtYzT68x0
先進国の韓国が解禁に成れば、
日本人観光客が大幅に増えると思います

91 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 20:02:01.40 ID:DKH1HQGc0
アメリカ合衆国が、酒やタバコと同等な成長率が潜む大麻市場を
経済的にも医療的にもレクレーション的にも解禁したわけだ
経済として莫大なポテンシャルを秘めてる大麻だが
エコノミックアニマルと言われた日本人は
ダメ絶対教育で大麻に魂を撮られる洗脳を受けているので
日本人としては固まるしか能が無いのかもな

92 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 20:08:50.40 ID:OcstqI1n0
大麻に関する諸外国の研究成果、考え方は、日々、急速に変化しています。

「大麻の依存性はカフェイン程度、危険性は酒、タバコ以下」と言うのが先進国の常識です。

【アメリカ国立薬物研究所による麻薬と嗜好品の比較表】

種 類    依存性 禁断性 耐 性 切望感 陶酔性

ニコチン     6      4     5     3     2
ヘロイン     5      5     6     5     5
コカイン     4      3     3     6     4
アルコール    3      6     4     4     6
カフェイン    2      2     2     1     1
大麻       1      1     1     2     3

アルコールと大麻、どちらがより危険? CNN調査

http://www.leafscience.com/wp-content/uploads/2014/01/majority-alcohol-tobacco-2-1024x360.png

アルコールの方が危険 73% 大麻の方が危険 12% 両方とも同じ 14%

93 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 20:31:23.92 ID:iyzb4+re0
米も、連邦法では今も違法で、各州内に限って解禁してるんだろう。
多少の条件や制限を付けながらも、少しでも禁止や規制を緩和すれば税金を使わなくても
経済活動が活発になるいい例だな。

「カジノ特区」がOKなら、「大麻特区」「飾り窓特区」「〜〜特区」
を増やすだけで、雇用を創出できるし消費も税収も増える。

94 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 20:41:37.30 ID:OcstqI1n0
>>1
税金がいっぱい入ってきて、その中から「未成年の大麻使用防止や学校の建設のために使われる」なら
良い事じゃないか?

日本でも解禁したら売上の一部を「ハードドラックの危険性」「処方薬、覚醒剤中毒者の治療、社会復帰支援」
「大麻使用のルール」「飲酒運転などの危険性」など、教育と啓蒙に使うべき。

95 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 20:45:45.41 ID:Jp6a43QY0
はいこれをアヘノミクスといいます

96 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 21:32:44.00 ID:JEL0T0Na0
ロボコップ2だったかな?
麻薬を合法化して市の財政危機を救おうなんてのがあったなあ。

97 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 21:59:46.87 ID:OcstqI1n0
この新聞記事、面白い!37年も前にこんな革新的な記事が書かれてたなんて・・・

【たかが大麻で目くじら立てて】毎日新聞1977年9月14日
http://www.asayake.jp/thc/siryou/takaga.htm

98 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:01:51.56 ID:YO7Ix8rT0
基地外のマリファナマーチまだぁ?
基地外の顔が見たいんだけどぉ?

99 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:03:55.58 ID:Ze+JrDwS0
タバコ並みの依存性だから絶対にやめられないだろ

100 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:13:00.34 ID:OcstqI1n0
>>99
大麻は「身体的依存性」「精神的依存性」共にタバコ、酒以下です。(図表1・3参照)

「大麻の依存性はカフェイン程度、危険性は酒、タバコ以下」と言うのが先進国の常識です。

以下の図表参照 (cannabis=カンナビス=大麻)

【嗜好品&麻薬の害レベル】
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/40/f8/25711dc23921c832ce67c1e730fd906e.jpg (図表1)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/32/d6/8022853eefe7f69c4e01b27a881e2356.jpg (図表2)
(ソース)The Lancet - Vol. 369, Issue 9566, Pages 1047-1053
http://www.ukcia.org/research/developmentofrationalscale/DevelopmentOfARationalScale.pdf

【嗜好品&麻薬の相対的危険度】
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/37/33/40611b80b5d66c0c6a33f5352dfa8857.jpg (図表3)
(ソース)A cannabis reader: global issues and local experiences EMCDDA 2008.6(pdf-523p)
http://www.emcdda.europa.eu/publications/monographs/cannabis

【嗜好品&麻薬の依存度】
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/66/479cd08ec73a12e049881505888d0f08.jpg (図表4)
(ソース)Relative Addictiveness of Drugs (NYT 8-2-94)
http://www.tfy.drugsense.org/tfy/addictvn.htm

101 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:20:25.46 ID:Ze+JrDwS0
>>100
カフェイン程度の依存性なら、密造してまでやろうとは思わんわ

102 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:23:38.39 ID:Ze+JrDwS0
コーヒー一杯をつかまるリスク込みで飲む奴なんておらんわな
コーヒー一杯に5000円以上出す底辺もいないだろ
どういおうがこれが現実
タバコ並みの依存性ならありえる話だが。

103 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:25:54.46 ID:OcstqI1n0
>>101
>密造してまでやろうとは思わんわ

あまりにも無知蒙昧! 大麻と他のハードドラックを勘違いしてるんじゃ無い?

大麻は大麻草の花穂を乾燥させた物「密造」では無く「栽培」する物です。

104 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:25:59.91 ID:5IaPiOY90
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakubuturanyou/dl/kokusaikikan05.pdf
国連薬物犯罪事務所

懸念されるのが、大麻が、精神病にかかりやすい人の精神病発症の原因となったり、
精神病発症リスクを急に高める可能性があるという議論を巡って様々な裏付け証拠が明らかにされている点である。
WHOは、大麻使用と統合失調症の間には関係があるという明らかな証拠があると述べている。
文献に記載されている最近のある研究によれば、大麻使用と精神病発症リスクは関係しており、これはおそらく精神病を発症しやすい因子と大麻使用が相互作用することによると考えられる。
服用量と結果の関係は、大麻使用と精神病発症リスクにも見られが、ただし、これは、他の薬物使用や精神病の病歴などの複雑な要素を排除した場合である。
ニュージーランドで誕生日が同じ1,265人を対象に行われた長期にわたる調査では、
精神障害が発症する確率が高まるかどうかは、青少年期(18歳から21歳)において大麻依存症が進んでいたかどうかに関係しており、
この関係は、既往症やその他のバックグランド・ファクターを考慮した場合も存在が明らかである。

105 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:27:54.84 ID:5IaPiOY90
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakubuturanyou/dl/kokusaikikan05.pdf
○国連薬物犯罪事務所(UNODC)
完全な精神病とは別に、大麻はその他の形態の精神障害と関係している。
ある調査は、複数の原因が絡んだ精神障害や深刻な抑うつ症状の増加が、大麻と関係することが増えてきていることを明らかにした。
大麻とうつ病の関係は、米国で6,792人の若い成人を対象に行われた疫学的調査で明らかになった。
この調査では、うつ病のリスクは、大麻使用の回数が増えれば増えるほど、また大麻使用が進めば進むほどゆるやかに高まった。
このデータは、後に、同一集団を対象とした調査や一般の人々を対象とし優れた設計にもとづいて行われた分野間横断的調査で確認された。
早い時期に大麻使用を始めた定期的な大麻使用者は、緩やかではあるが確実にその後、抑うつ症状が発症することが明らかになった。
一方、抑うつ症状のある人々が、その後大麻を使用するリスクが高いことも明らかになっている。
これは、精神障害に悩む人は、自分で治療しようとする中で大麻や他の薬物に手を出す可能性が高いという仮説を裏付けていると思われる。
抑うつ症状とたまに大麻を使用することとの関係についてはほとんど証拠がない。

106 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:28:37.22 ID:Ze+JrDwS0
>>103
結局のところ、カフェイン程度でつかまるリスク犯す奴なんていないだろ
明日からカフェイン禁止ですって言われて、密造や密輸入はじめる奴なんていないだろ

107 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:30:30.37 ID:5IaPiOY90
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakubuturanyou/dl/kokusaikikan05.pdf
○国連薬物犯罪事務所(UNODC)
さらに、クライストチャーチの調査(誕生日が同じニュージーランドの子供たち1,265人を対象として21年にわたる長期調査)の結果、
大麻使用の頻度と、窃盗/暴力犯罪、抑うつ症状、自殺、その他の違法薬物使用を含む精神障害が及ぼす不幸な結果には明らかな関係あるという結論に達した。
特に、犯罪、自殺行為およびその他の違法薬物使用に関しては、大麻使用との関係が強いか弱いかに年齢が関係していることが明らかになった。
すなわち、年齢が若い(14?15歳)定期的使用者の方が、年齢の高い(20?21歳)定期的使用者より上記の結果を招く可能性が高い。
大麻使用と抑うつ症状の関係については、年齢によってばらつきは見られない。

108 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:32:16.74 ID:OcstqI1n0
>>104
また始まったよ。自分の意見も言えないネガキャン・コピペ。馬鹿の一つ覚え乙!

お馴染みのネガキャン・コピペ、このスレッドでも既に貼ってあるじゃん!

大麻を解禁されると稼ぎが無くなるヤクザ者は、今日も必死だな。

109 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:32:35.71 ID:r8xfAnUIO
ウルティマのアバタール的に 怠惰と傲慢の町みたいのができそう

110 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:34:49.46 ID:F4BP0QvJ0
日本でも特区作ってくれ

カニ食って温泉入ってヴェポライザーでキメキメしたいお

111 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:43:01.70 ID:OcstqI1n0
>>107

>(14?15歳)(20?21歳)

おまえ!毎度お馴染みのネガキャン・コピペ、100回以上貼ってるんだから文字化け直しときなよ!

112 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 22:53:24.88 ID:TlAKGQdNO
解禁派はもう何度も論理的破綻をしていますが、ここで一つ例にとり纏めてみましょう。

まず衝撃的だったのがアメリカに住んでいたと言う方が英語で話しかられれば何かぎこちなく
そのまま様子を見ていると大麻をhempと訳して住んだ事はおろか渡米して吸引する事すら
出来ない英語力である事を自ら証明し、NYの医療用マリファナスレでは>>878に対しては>>883で返し
>>886に対しては>>896でレスを返したがその返事はなく、他の会話(既に議論というレベルにない)も
言い返すことすら出来なくなれば挑発的な悪口を主体とする感情論。
そう結局は稚拙で挑発的な感情論に終始する解禁派はまるで我儘な子供のようだ
・・・と思ったがそれこそが大麻中毒の症状であるとの説明からとても納得しました。
http://www.hokuriku-u.ac.jp/establishment/library/pdf/kiyo24/yaku.pdf
ならばその態度も解禁派の責任ではないかと。
ただこれらを解禁派に言わせると「紳士的な議論」と言うのだから開いた口が塞がりません。
纏めるとこんなところです。

※上記は過去ログから証明出来ます。

113 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 23:02:36.17 ID:OcstqI1n0
>>112

。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

まったくもって意味不明!

常軌を逸している。素面で狂ってるのか? これはアドバイスだが、病院へ行った方が良いよ。

114 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 23:10:06.22 ID:kSJhDTGa0
>>113
みずほの国(笑)

115 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 23:36:42.60 ID:OcstqI1n0
>>112
マジレスすると、その「北陸大学の御用学者」の論文は参考に値しないよ!

*********

マリファナやハシシュなど大麻製品の経口摂取による急性毒性は非常に弱いことが知られて
いる。しかし,毒性の強さは投与経路により著しく異なり,大麻抽出物をマウスに投与した場
合の5 0%致死量(L D5 0)は経口で2 1 . 6 g / k g,皮下で1 1 . 0 g / k g,腹腔内で1 . 5 g / k g,
静脈内では0.18g/kgであるとの報告がある13)。

*********

大麻を「喫煙により人間が摂取した場合」と「抽出成分を大量にマウスに注射」した場合では、

科学的な比較対象にならない。

欧米では人体への臨床試験が行われているが、日本では人体への臨床試験は禁止されている。

日本の大麻学者にきちんとした研究など出来る訳が無い!

116 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 23:44:07.05 ID:OcstqI1n0
>>115 追記
人体への治験が禁止されている日本の御用学者にきちんとした検証など出来る訳が無い。

↓の動画でも、マウスによる実験を検証しています。興味のある方はご覧ください。

【徹頭徹尾デタラメ・NHK・大麻の怖さ 知っていますか?】9分46秒(マウスの実験は2分3秒〜)
http://www.youtube.com/watch?v=fX_6PeiNVX8

117 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 23:48:10.50 ID:TlAKGQdNO
>>115
悪りぃなぁ〜
それも俺が過去に論破ってかお前の論理が破綻してるの指摘した上でお前逃げてんのちゃんと覚えてんだわwww

>ヒトの大麻摂取方法には大きく分けると喫煙と経口の2通りがあるが,作用は吸煙の方が経
>口摂取より約3倍強い。F i g . 1にT H Cの摂取量と精神作用を吸煙と経口摂取とで比較した 1 4)。吸
>煙の場合,経口より約3・5倍作用が強く現れる。
わざとやってんだろ?
それ欺罔だww
他人を騙して薬物のハードル下げようなんてクズ以外の何者でもない。

118 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 23:50:37.82 ID:SQQIcS7r0
>>115
それ海外の実験だろ
本当にまともに論文も読んだことないのかよ

119 :名無しさん@13周年:2014/02/25(火) 23:53:22.67 ID:I1RXMRXgP
これは、いい情報だろ。
日本も、大麻合法化すれば、税収アップ間違いなしだぞ。
安倍さんだったら、やってくれるよね!

120 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 00:06:55.34 ID:OcstqI1n0
>>117
キミ〜♪ 何か勘違いしてるよ! 読解力、理解力の無さをさらけ出して恥ずかしいよ。

>ヒトの大麻摂取方法には大きく分けると喫煙と経口の2通りがあるが,

レス番 >>115 で比較しているのは「マウスと人体」

キミは「喫煙と経口」を比較している。

バングラッシーやハッピーピザ、ブラウニーなど食べたのと、喫煙したのを比べれば

>煙の場合,経口より約3・5倍作用が強く現れる。

当たり前の事を、この御用学者は言っているだけ!

そして、キミは恥ずかしくも無く論点を履き違えて、行儀の悪い子犬のように吠え掛かっている。

私の言ってる事をキミの低いIQ で理解できたかな?

121 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 00:17:19.41 ID:1aC2ARML0
はよ

122 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 00:19:35.49 ID:lXiBlvVv0
>>120
苦しいね。劣勢だね。余裕がないね〜♪キミ
低IQはどちらかな?キミ

123 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 00:27:21.55 ID:voO5/u210
>>122
そんなアホみたいなレスしてないで、議論が理解できたら、なぜ「劣勢と思うか」言ってみな。

124 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 01:01:57.08 ID:/8TXFJgX0
連邦法改正も時間の問題だなw ハワイが合法化したら日本も秒読みだなw

125 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 01:03:40.13 ID:voO5/u210
>>117 >>122

反対派、間違いを指摘されて恥ずかしさのあまり、穴に引きこもっちゃたのか?

>>120>>123 のレスポンス、待ってるんだけど・・・

126 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 01:23:53.71 ID:9VSSedDg0
>>125
>>115の引用部分で比較してるのはマウスの摂取経路による致死量の違いだよね?
喫煙により人間が摂取した場合と比較にならないと言ってるけど、そもそも比較してないよね
だから参考に値しないという意味が俺にはわからないんだけどどういう意味なの?
マウスだから無意味というなら、大麻は致死量がとても低くて安全というのもラットの実験が根拠になってると思うんだけど
それも否定することになるけど、いいの?

日本では人体への臨床試験は禁止されているからきちんと研究できない、というなら
是非>>115に関して人体を使った海外の実験結果を見せてもらいたいんだけど、あるの?

127 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 01:49:25.11 ID:voO5/u210
>>126
はいはい。>>92 >>100 でも海外のデータを出してるよ。下は【分類別死亡者数】

【分類別死亡者数】
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4f/bf/5178c0c2518d32b7a5f7af80231fdc2d.jpg
(ソース)Deaths from Marijuana v. 17 FDA-Approved Drugs (Jan. 1, 1997 to June 30, 2005)
http://medicalmarijuana.procon.org/viewresource.asp?resourceID=145

ここにも臨床試験が沢山記載されれいる。

【大麻の医学的研究】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E3%81%AE%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E7%9A%84%E7%A0%94%E7%A9%B6

この記事には「カーター教書」に付いて書かれてる。

【たかが大麻で目くじら立てて】毎日新聞1977年9月14日
http://www.asayake.jp/thc/siryou/takaga.htm

マリファナに関し、今までに行われたおそらく最も包括的な調査研究はマリファナおよび
薬物乱用に関する全米委員会(委員長・シェーファー元ペンシルベニア州知事)が
1972年に出した報告である。

米大統領と議会によって設置されたこの委員会はスタッフ70人、委託研究者に医師、
心理学者、法律家ら80人を使い、米国民を対象にマリファナに多角的なメスを入れた。

128 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 01:55:52.05 ID:voO5/u210
>>126
大塚製薬が医療用大麻「サティベックス(Sativex)」の
アメリカにおける独占的な開発・販売権を取得しており、
アメリカ、カナダなどで、臨床試験もしている。

http://www.otsuka.co.jp/company/release/2007/0214_01.html

129 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 01:56:28.68 ID:S3L0/2zq0
酒タバコより安全なんだよなぁ
日本も早く解禁しろよ
大阪の特区だけでもいいから

130 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 01:57:49.60 ID:YE4JtVJV0
でさ
相場ってなんで決まってんの?

混ぜものしたり勝手に栽培するから
この系統のものは専売?になってると思うのだけど

131 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:00:26.40 ID:YE4JtVJV0
アメリカがとうとう薬の販売で儲けるようになったかw

バカバカしいから 農作物作るの辞めて
みんなクサの栽培はじめるだろ
出どころはどこかわかってんのか? マフィアや反政府の資金源って
だけで 戦争起こしてた連中がw

132 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:04:11.54 ID:9VSSedDg0
>>127
LD50のデータは?死亡者数はLD50じゃないからマウスの実験異常に比較にならないよね?
ここにもって書いてあるけど少なくとも上のソースは臨床試験じゃないよ
>>115を例に出して日本じゃきちんとした実験できるわけないと言ってるんだから
適当なこと言わずにちゃんとデータ出してほしいなぁ

133 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:15:38.47 ID:voO5/u210
>>132
そもそも、「大麻に致死量は無い」と言うのが定説になっている。

前述の「東北大学」のレポートにも下の様な記述がある。

********

ヒトにおいて,大量摂取による致死的なケースを報告した例は極めて少ない。自殺目的で多
量の大麻を吸煙し,4日間昏睡状態にあった2 0才のフランス人のケースより推定されたヒトの
致死量は,Δ9-THCに換算して体重1kgあたり70mg,すなわち体重70kgのヒトで約5gである13)。

*********

つまり、人間が食べられる限界まで食べても死に至らない。

難癖付けるだけでなく自分でも「大麻致死量」でググってみな!

134 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:18:22.81 ID:hE+lheS60
麻薬で経済再建だって?オイオイ冗談じゃないよ、
こんなの狂ってるだろう。

135 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:23:09.86 ID:YE4JtVJV0
>>133
LD50で二桁は相当な猛毒ですが・・・
普通の奴はタバコみたいなもん、精製したものは毒だろうな

>administered intravenously is 40mg/kg in the rat but 130mg/kg in the dog and monkey (Rosencrantz, 1983).

>Typical THC levels, which determine marijuana potency, range from 0.3 to 4 percent. However, some specially
>grown plants can contain THC levels as high as 25 percent, leading to a call by some users for producers to put out mellower Mary Jane

136 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:28:17.38 ID:TcCrLCmGO
>>125
比較にならないと言っておきながら最初にマウスのデータ出しといて
自分から話を台無しにするアホさ加減は相変わらずのようだな。
だからそれを見越して「>ヒトの」話の部分張ったんだろうが。

>私の言ってる事をキミの低いIQ で理解できたかな?
お前、見事過ぎるブーメラン好きだなwww
どうせまた稚拙で挑発的な悪口だろ?wwwww

137 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:32:16.83 ID:9VSSedDg0
>>133
5gって今のマリファナタバコなら20〜30本でいけるけど、あなたの言う限界っていくつなの?
そもそもその引用元って>>115と全く一緒なんだけど、参考にならないんじゃなかったの?w
臨床試験でも何でもないし、日本でもわかることだよね

ああ俺は臨床試験できないから研究できないなんていうつもりないけどね
他の論文とほとんど同じデータ使って検証し直す研究とかいくらでもあるし
社会的な影響なんてそもそも臨床試験で研究なんてしないからね
本当に何がダメなのか意味がわからないなぁ

138 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:34:28.08 ID:TcCrLCmGO
俺とコイツらの話しのまとめ(ごく一部)

【まとめ其の壱】
大麻を解禁すれば外国人観光客増えるよ

そんな外国人来なくていい

排他的で差別的

歴史文化があるから観光客がくるのにその歴史文化を壊してしまうおそれが大いにある

そんな事はない、現に解禁したところは観光客が増えて賑わっている

売人や浮浪者が一杯いて麻薬関連犯罪やその他各種犯罪が多発しているところばかり。

必死で話を変える

議論事実を無視した一方的な論破宣言の後、コピペ大量投下し話を戻してループ

【まとめ其の弍】
大麻を解禁すれば経済効果あるよ

仮に、直接税収が87億usdあったとしても特別会計込みの日本国家予算からすれば微々たるもの。

日本なら1兆円以上の云々

アメリカより人口少ないのに完全に意味不明なお花畑を指摘するが分からない振り

罵った勢いで違う話にもってもっていき、コピペ投下大量投下してまたループ

139 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:41:22.28 ID:voO5/u210
>>136

m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

>最初にマウスのデータ出しといて

どこで私がマウスのデータを出したのよ?

>>112 でキミが・・・

> それこそが大麻中毒の症状であるとの説明からとても納得しました。
http://www.hokuriku-u.ac.jp/establishment/library/pdf/kiyo24/yaku.pdf

と言って来たから・・・『その「北陸大学の御用学者」の論文は参考に値しないよ!』と言って、
「マウスと人体」では比較対象にならないと正論を言ってるだけですが・・・

キミは、あまりにも幼稚な理論展開で話にならないよ。

140 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:42:40.42 ID:TcCrLCmGO
あとさ、

 解 禁 派 に I P 抜 か れ る か ら 気 を 付 け ろ よ

俺はもう抜かれたが。

141 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:45:06.04 ID:hE+lheS60
麻薬は社会の治安を脅かす危険な物だから規制するのは当然だと
思うけど、今のように麻薬の運び屋や中毒者を逮捕するやり方は
まちがっていると思う、麻薬の運び屋は何も知らない素人が知らずに
運び屋にされている場合が多いから運び屋を逮捕するのは冤罪の
危険が大きすぎるし、中毒者を逮捕すると刑務所で他の中毒者と
知り合いになって麻薬の売人の連絡先を教えてもらうなどして
麻薬のネットワークに取り込まれてしまうからかえって麻薬をやめる
事ができなくなってしまって逆効果だと思う、やはり、逮捕するのは
売人だけにするべきだと思いますよ。

142 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:45:56.19 ID:voO5/u210
>>137
> 5gって今のマリファナタバコなら20〜30本でいけるけど

読解力、理解力が無さすぎる!

「致死量は,Δ9-THCに換算して」と書いてあるでしょ!

大麻の重量の事では無いよ。

143 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:49:31.97 ID:TcCrLCmGO
>>136
>>115でお前が出したのはマウスの数値で俺は「>ヒトの」だが?

理解できないのか…

144 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:51:20.47 ID:9VSSedDg0
>>142
換算してるに決まってるだろ
読解力ないの?

他の論文だと大麻のLD50ってもっと高かったりするけどね
因みにそれはマウスの実験を元にしてるけどね
ああ勿論君にとっては意味ないと思うけど

145 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:52:57.42 ID:voO5/u210
>>138
日本で1兆円と言ってるのは「アメリカの大麻産業=500億米ドル(約4兆円)産業」から換算してだ。

【元マイクロソフト役員が、スタバ的「高級マリファナ百貨店」で世界進出を目指す 】(動画あり)
http://news.aol.jp/2012/12/09/jamen-shively-microsoft-premium-marijuana-weed-washington_n_2234605/

アメリカで禁酒法が廃止された時には、素早く動いたアンハイザー・ブッシュ(バドワイザーの製造元)などの
醸造所が世界的企業に発展しました。これから500億米ドル(約4兆円)産業に発展する可能性もあると
言われる大麻業界で、

146 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 02:59:50.80 ID:rx+VGHnG0
これしかないやろ本気で財政再建するつもりなら 大麻とマリファナはタバコより害が少ない

あとオランダに倣い死にたい人は無料で安楽死できるシステムとか,まぁ出来ない方に1超ドル

147 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:01:09.24 ID:9VSSedDg0
>>145
へぇどうやって換算したの?
日本の人口と使用者数から換算したんだよね?
日本とアメリカじゃ使用者数が全然違うから同レベルの需要なんて見込めるわけないと思うけど
どう計算して1兆円という数字が出てきたのか教えてほしいな

148 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:02:48.46 ID:voO5/u210
>>144
そもそも、致死量と言うのは「人体で治験出来ない」死んでしまうからだ(笑)

アルコールや毒物で致死量が算出されるのは、アルコール中毒などで死んでしまった人の血中濃度を
測り算出したものだ。

前出のレポートのように「ヒトにおいて,大量摂取による致死的なケースを報告した例は極めて少ない」

>>127の【分類別死亡者数】ではゼロだ。正確な大麻の致死量は算出出来ない。

149 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:04:13.27 ID:TcCrLCmGO
>>145
根本的に計算合わないだろカスww
何故だか解るか?

 お 前 自 身 が 都 合 の い い 解 釈 ば か り し て る か ら だ

支離滅裂なんだよキミ♪

150 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:06:55.29 ID:9VSSedDg0
>>148
うん知ってるよ?
その推定の致死量を引用して人間が食べられる限界まで食べても死に至らないって言ったのは君だよね?
だから当然それを前提に話を進めるけど、何故、つまり限界まで食べても死なないの?
一体どれくらいの量を限界と想定していたの?

151 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:11:48.82 ID:YnfdqwLS0
これってさ1960年代にユダヤ人が扇動したカウンターカルチャーの焼き直しでしょ
ヒッピーとかあの連中を生んだ既存の文化を否定する運動
グローバリズムの蔓延とカウンターカルチャーの復活が時を同じくして起こってるのは偶然じゃないだろうな

152 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:12:15.45 ID:TcCrLCmGO
>>145の一兆円とか適当に四分の一とかにしただけだろうが
87億の話しからまあコロコロ変わるよなホント

153 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:15:00.29 ID:tujyBUvG0
資本主義の敗北

154 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:15:43.72 ID:voO5/u210
>>147
アメリカの人口:310,383,948 日本の人口:126,535,920 約1/3と仮定して

アメリカの大麻産業:500億米ドル(約4兆円)今だと(約5兆円)

4兆円=1/3≒1兆3千3百万円

アメリカの大麻使用者の割合約10%→日本の場合もっと少ないと判断して≒日本では約1兆円

現在のレートではもっと高額でも良いが、少なく見積った。

155 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:17:54.76 ID:voO5/u210
>>149
興奮するなよ。カッコ悪い。

156 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:18:25.19 ID:Gzp3kbGQ0
儲かればいいなら全部解禁して米国人はアッパッパーになってしまえ

157 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:20:21.40 ID:9VSSedDg0
>>154
日本の使用者の割合がアメリカとほとんど変わらないように見えるのは気のせいかな
アメリカと日本なんて経験率でさえ10倍以上差があるのに
それで少なく見積もってるとは恐れ入るなぁ

158 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:23:58.81 ID:YE4JtVJV0
これってホントに政府専売にしないと意味がないし危ないよ

今でも脱法ハーブ(幻覚物質を混ぜたクサ)とか売ってんだし

159 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:25:22.53 ID:voO5/u210
>>152
「87億」と言うのはコロラド州の大麻解禁による経済効果だろう。

キミが勘違いしているだけだよ。

160 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:27:01.81 ID:6Bn1203i0
何年か後に、大麻税収で作られた学校で、大麻でラリッタ奴の
銃乱射事件ニュースが耳に届くんですね

161 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:27:53.13 ID:9lPEU3kq0
米国は阿片戦争の仕返しをやられてるんでないのか
国民が不幸になる可能性を上げるなんてどうかしてると思うよ

162 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:29:50.00 ID:TcCrLCmGO
>>155
その発言は予見出来ていたのて>>136に書いといたが?

>お前、見事過ぎるブーメラン好きだなwww
>どうせまた稚拙で挑発的な悪口だろ?wwwww


あとさ、やっぱり勘で単純に四分の一程度にしただけだったな(爆

163 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:34:24.21 ID:TcCrLCmGO
>>159
いろいろだりーわマジで

164 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:34:56.98 ID:voO5/u210
>>150
キミ! いったい何を言いたいの?

揚げ足取りの議論で無く、キミが大麻の致死量があると言うのなら、
そのデータを出して議論してくれ。

また、大麻を食べて死んだ人の実例をあげて議論してくれ。

私は、前述の自殺したフランス人の一例しか知ら無いので「人が食べられる量を食べても死なない」
と理解している。

165 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:40:33.48 ID:9VSSedDg0
>>164
おいおい何を言いたいも糞もはっきりと質問してるじゃないですか
お前が提示した>>133で大麻の致死量を想定して今まで話を進めてきたし、それにそって質問してるだけじゃん
それに答えればいいんだよ

因みに死ぬかどうかは死に至る量より有効服用量との差の方が圧倒的に重要だから
死んだ例が稀だからどれだけ食べても死なないなんて理屈は通用しないからね
話をそらさずに答えてくれよ?
あの致死量から何がどう限界まで食べても死なないの?

166 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:41:20.71 ID:EaibPEj20
なんでこんなもんで人を逮捕投獄なんてしてたんだろう、
と思うぐらい単にまたーりするだけのライトな嗜好品ですよん
むしろ酒がどんなにハードなドラッグか再認識する

167 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:44:33.14 ID:hE+lheS60
ついにアメリカは大麻との戦いに敗れてしまったか・・・、
はたして人類は麻薬との戦いに勝利できるのだろうか・・・。

168 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:55:04.80 ID:9VSSedDg0
>>164
話を戻していいなら戻すけど、
散々引用してるし、他にもデータが無いと自分で言ってるし、
その上>>115の例しか知らないとか言い出してるけど
結局>>115の何が参考に値しないの?
臨床試験できないから?臨床試験が関わらない研究なんていっぱいあるっていうか
医療目的の研究以外ほとんど統計でデータ出してると思うけどそれもダメなのかな?

169 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:56:41.63 ID:voO5/u210
>>165
レス番 >>126 で致死量の話しを振って来たのはキミじゃないのかい?

「大麻には致死量が無い」と言うのが私の考えだが、そう言う考えの人に
「どの位食べたら死ぬのか?」と言う設問がマトハズレなのではないか?

私は「人間が食べられる限界まで食べて死んだ人」のケースを知ら無いんでね。
もし、そのようなケースがあるのならソースを出して教えてくれ。

170 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 03:56:49.56 ID:9YIQWAIV0
このくらいではまだアベノミクスのスレの高揚感には敵わないな

171 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 04:10:38.22 ID:9VSSedDg0
>>169
>>115で致死量の話を持ち出して参考にならないと言ったのはキミだよねぇ
そして>>133を引用して「つまり、限界まで食べても死なない」と言いだしたからその引用に沿って話を進めてるだけだよ
提起して引用して結論を言ってるからには当然お前の発言の根拠は引用部分のどこかにならなきゃおかしいけど
>>133の引用が限界まで食べて死ななかった例が書いてあるわけでもなく、
死んだ例がないと書いてあるわけでもなく、致死量がかいてあるからね
話をそらさずに何がどう”つまり”なのか答えてほしいなぁw

172 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 04:16:30.64 ID:voO5/u210
>>168
議論の出所から論点を整理したい。

レス番 >>112 で、
>大麻中毒の症状であるとの説明からとても納得しました。
http://www.hokuriku-u.ac.jp/establishment/library/pdf/kiyo24/yaku.pdf

と言う発言が有ったので、
『その「北陸大学の御用学者」の論文は参考に値しない』

なぜならば「マウスと人体」では比較対象にならない。

人体で臨床試験をしていない「日本の大麻学者にきちんとした研究など出来る訳が無い」

と言うのが私の主張だが・・・

そちらの論点を整理して教えてくれ。

173 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 04:19:51.66 ID:9VSSedDg0
因みに俺はどれくらい食べたら死ぬのか?なんて聞いてないからね
あのデータからどれだけの量を想定して限界まで食べても死なないとしたのかを聞いてるんだよ
俺が計算したマリファナタバコの本数に理解力が足りないとケチつけたんだから
当然ちゃんと計算した上での発言だと思うけど
もしデータなんてなーんも考えずに発言したんなら素直にそう言っていいよ?

174 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 04:27:04.08 ID:9VSSedDg0
>>172
それを言うためにお前が引用した所はマウスと人体なんか比較してないし
引用した個所について海外ではマウスでなく、人体を使って臨床試験をしているというわけでもないわけだよねぇ
そもそも引用した個所なんて海外の文献からの引用だし、お前自身も引用しまくってるじゃん
だったら何が問題なのかさっぱりわからないんですが

175 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 04:39:01.77 ID:voO5/u210
>>173
常識的な量を言っている。

大麻なんて、死ぬほど食べたり、死ぬほど吸ったり出来るような物では無い。

その証拠に大麻で死んだ人の人数は
「ヒトにおいて,大量摂取による致死的なケースを報告した例は極めて少ない」のであって、
>>127 で示したように「大麻の一次的死亡原因はゼロ」な訳だ。

176 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 04:49:29.97 ID:voO5/u210
>>174
それでいいんじゃない。

こちらは >>127 >>128 などで「大麻のリスクの少なさ・有効性」を示しているのだから、
ロムっているギャラリーが、どちらの言い分に分があるか判断すれば良いだけだ。

177 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 04:55:41.48 ID:9VSSedDg0
>>175
>大麻なんて、死ぬほど食べたり、死ぬほど吸ったり出来るような物では無い。
はいはいソースは?
さっきも言ったよね?有効服用量と致死量に差があれば死ぬ例なんか少ないって
死んだ例が少ないから限界まで食っても死なないなんて理屈は通用しませんから
死のうと貪り食っても死ななかったケースがそんなにあるんなら出してみろよ

常識的な量って何すか?w常識×マリファナで計算でもしたのかな?
>>142に「読解力、理解力が無さすぎる!「致死量は,Δ9-THCに換算して」と書いてあるでしょ!」と言ってるからには
換算して計算くらいしてますよねぇ。じゃなきゃ俺の書き込みにケチつけられるわけないんだから
因みにマリファナタバコ20〜30本は常識外ですか?

178 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 04:59:53.97 ID:9VSSedDg0
>>176
何がそれでいいの?参考に値するかどうかじゃなくて
お前のいい分の理屈を聞いてるんだから逃げずに答えてもらえませんかねぇw
お前い自身参考にしまくってるのに何がどう参考に値しないの?

179 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 05:12:15.88 ID:fFtopGJm0
生の大麻には物理的な致死量は存在しないも同じ、超多量に摂取しないと致死量に到達しないので物理的にムリです
そんな致死量が無い大麻なのに、薬効は多岐にわたるミラクル性能が大麻の資質です。

180 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 05:14:16.41 ID:c/+Fu43r0
ピースな愛のバイブスでポジティブな感じでお願いしますよ

181 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 05:14:21.59 ID:voO5/u210
>>177
結局、何を言いたいのかね?

「大麻=悪」と言う大前提が有って議論を吹っ掛けて来ているようにしか感じられないのだが・・・

全世界に何億人と言う大麻愛好者がいて、何千年もの吸引の歴史があり、
この50年間、欧米では、のべ何十億人もの摂取実績が有るが過剰摂取で死んだ話しは聞かない。

また >>127 で提示した「カーター教書」の中でも↓のように書かれている。

マリファナが生命とりになる、各種犯罪を誘発する、性的退廃をもたらす、
生殖機能を阻害する、ヘロインなど一層危険な麻薬乱用に至る、
などの俗説を根拠なしと否定。

182 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 05:20:54.21 ID:mGop42im0
東方で学ぶ覚せい剤講座【ヒロポン】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20646030

183 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 05:23:49.39 ID:mGop42im0
徳島にある神武天皇が作った大麻神社に行って来い

184 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 05:27:19.60 ID:fFtopGJm0
ガラパゴスに大麻に魂を捕られると広告しても
国際社会では大麻を医療やレクレーションで一般的に使用し
経済活動の一部として有効活用されているのが
大麻の国際標準です。

どこまでガラパゴスして自己満足したいのか?そこから何のメリットが生まれるのかまったく理解不能。

185 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 05:34:42.24 ID:voO5/u210
>>182
おぃおぃ、覚醒剤はスレチなので止めてくれよ。

それなら・・・これ、おもしろいわ!

【マリファナを吸引するとどうなるの?☆ 東方ほのぼの手書き劇場】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14848398

186 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 05:39:22.53 ID:9VSSedDg0
>>181
大麻が悪とか大麻の俗説なんてどうでもいいから。全く話題に出てないだろそんなこと

てか何でこんなにやりとりしてんのに一つもまともに答えられてないんだよw
まともに論文読んでまともに引用してそれなりに論点まとめて書き込んでるなら一瞬で答えられる質問だろ
わかんなくなるとすぐカーター教書とかいつものやつ始めちゃうからいつまでたっても支離滅裂になってんだよ
いい加減理解して姿慎めよwお前が圧倒的に解禁派の足引っ張ってるよ

187 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 05:39:51.57 ID:Dstjcs6m0
アメリカ大陸では麻薬王逮捕がトップニュースなのにスレも立たないとは何事か
1万人殺した男だぞ

188 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 05:43:16.16 ID:jF/pqb5/0
ラリラリ州

189 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 05:57:58.94 ID:fFtopGJm0
古典的な大麻情報で解禁トレンドの足を止めようとする人の正体は

1.誰にも相手されない気の毒なニートが悪法をバックに暴れ遊んでる。
2.ダメ考えるなと洗脳してサボってた厚労省系のせめてもの抵抗。
3.違法薬物の密売人が自己マーケットを死守してる涙ぐましい努力。
4.酒、タバコ、医療利権からの反発。

どれも市民の利益から無縁な反対系の正体でした。

190 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 08:40:52.33 ID:CInPcn6zO
>>158
解禁後は酒みたいに普通に流通させりゃ良いだけ
ゴミ売ってる企業は勝手に淘汰されるよ
良い大麻を売る企業にブランド力が付く

191 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 12:38:28.23 ID:voO5/u210
>>190
日本で解禁になればJTが、危機に瀕したタバコ農家に安全で高品質な大麻を栽培して貰えば良い。

JTは、全株式のうち3分の1以上の株は国(財務省)が保有しなければならないと規定され、
品質や、税金、輸出など適切に管理できるノウハウを持っている。

販売はタバコと違って、アメリカのように専門のショップで厳重な管理の上、販売するのが理想だ。

コロラド州の価格、約3.5グラム=64.25ドル(50ドル+税金分14.25ドル・1グラム約1,430円) 位で販売すれば、
巨額の税収が期待でき、税収の30〜40%を青少年が大麻、覚醒剤などに近づかない、
酒、大麻の影響下での運転の禁止などの教育、啓蒙。覚醒剤、処方薬など中毒者の治療、
社会復帰支援に充てれば社会的弊害を予防できる。

アメリカ合法州の大麻に関する法規は良くできていて参考になるだろう。

厚労省、財務省は海外の事例を調査、研究して大麻解禁を検討してみたらどうだろうか?

192 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 13:10:22.86 ID:voO5/u210
>>191 (つづき)
大塚製薬が医療用大麻「サティベックス(Sativex)」の アメリカにおける独占的な
開発・販売権を取得しており、 日本の精神科医、癌専門医等も興味を持っているが、
日本で使用出来ないのが現実である。

大塚製薬は医療大麻のノウハウを持っているので厚労省は国内での治験を許可し、
早急に医師が使用できるようにするべきである。

【カンナビノイドについて】大塚製薬ホームページより
http://www.otsuka.co.jp/company/release/2007/0214_01.html

カンナビノイドは、カンナビスに含まれる生理活性物質の総称で、テトラハイドロカンナビノールや
カンナビダイオールなどが含まれます。これらの生理活性物質が、CB1やCB2といった
カンナビノイド受容体に結合することによりさまざまな生理作用を引き起こします。
その働きは近年徐々に明らかになってきており、今後、疼痛治療の分野だけではなく、
精神疾患治療などへの応用が期待されています。(カンナビス=大麻)

193 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 13:43:45.07 ID:JgM0CH9B0
>>1
よし、日本も大麻解禁だ!!

194 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 18:17:27.42 ID:fFtopGJm0
ダメ絶対洗脳の時代は終わり
今後はいかに大麻容認へ軟着陸するのか策を思案するのが厚生労働省の急務

195 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 18:28:16.64 ID:vFGB9SNX0
害より有効性のほうが大きいなら
日本でも認可してほしい

害がある点は
デメリット表示付けておけばいいだけでは?

196 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 19:15:43.61 ID:DDOro+wCP
日本では大麻中毒ジャンキーも売人ヤクザも死刑でいいわ。
誰がどう見ても絶対いらない奴らだしw

197 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 19:58:31.52 ID:fFtopGJm0
「大麻で病気が治療できるそうだ」
「大麻で普通に遊べるアメリカがあるぞ」
「大麻はお酒より害が低いって大統領が言ってた」

このような事が日本全国のいたいけなタラちゃんやイクラちゃんにも伝わる時代なのだが
まだ、ダメ絶対と言い続けて本当に必要な業務を放棄するのか?

198 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 20:12:45.78 ID:DDOro+wCP
本当に必要な業務!
大麻中毒ジャンキーの即刻殺虫駆除?

199 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 20:19:39.42 ID:fFtopGJm0
いつもの、ダメ絶対にだけ
ジャンキーしてる気の毒な人はスルーしてあげるのが親心

200 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 21:00:54.27 ID:DDOro+wCP
つまりはタシーロみたいな重篤なジャンキーになる前に
獄に片足つっこんだ大麻汚染中毒患者はみんなで見つけて通報し
更正させるのが人の道という。

至極当然尤もな結論がでました!!

201 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 21:51:26.80 ID:ZARGG1B00
大麻は体に影響はない?
明らかにある。性格が明らかに変わるよ。急にピースとか言い出したり気付きがどうのとか言い出す。宗教家ぶりだす。とても性格がゆるくなる。
普通の8時9時に出勤して5時に帰る。or残業なんて暮らし出来なくなると思うよ。明らかに社会からはみ出す。
それが良いことか悪いことかはわからんよ。でも、そんなものを日本の政府が認めるわけないわな。

202 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 22:23:17.76 ID:voO5/u210
>>201
「成長神話」の限界が見えてるのに、古い価値観で考えても何も始まらないだろ。

>急にピースとか言い出したり気付きがどうのとか言い出す。

平和で何が悪いんだい? 戦争でも始めようって思ってるのかい?

>そんなものを日本の政府が認めるわけないわな。

世界は確実に大麻解禁にシフトしているんだよ。
日本は乗り遅れると経済的にも不利なんだがね〜考えが古いね〜

203 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 22:32:59.07 ID:m18W0TnX0
タバコ排斥で落ちた税収分のいくらかが回復した程度じゃないの?

204 :何が悪いんだい?w:2014/02/26(水) 22:44:52.34 ID:LBjYZBCh0
いろんな板に大麻スレをムリクソ立てては
しつこい大麻押し売りに余念がない草厨たち。
そんな草厨どものド汚い根性が丸見えになっちゃった件www

死者、行方不明者が多数出た台風後の大島で、被害報道よりもアタシらに大麻解禁アピールさせんかい!とゴリ要求!!
死者も踏みつけ踏みにじってテメーらの汚いラリ欲望実現の踏み台機会に悪用しようとする
大麻解禁厨どもの醜態を
皆様よーくごらんの上で彼らの根性をご判断ください。

伊豆大島台風被害に乗じて“大麻信仰者”たちがマスコミ相手に大暴れ「私たちを映して!!」
http://www.cyzo.com/2013/11/post_14982.html

205 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 23:03:34.87 ID:voO5/u210
>>203
大麻合法化は「経済効果」だけで無く「取り締まり・裁判・政府広報」などの費用も節約できる。

【マリフアナ解禁の莫大な経済効果】
http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2014/01/post-3160.php

マリフアナの市場規模はたばこ(910億ドル)のそれに匹敵する。
アメリカ国民のビール年間消費量(970億ドル)と比べても遜色ない。

マリフアナに課す売上税から微収できる税収はカリフォルニア州だけで14億ドルにも上る見込みという。

マリフアナが解禁されて取り締まり費用が要らなくなれば、90億ドル程度の節約効果が期待できるという。

【大麻合法化の経済効果は87億ドル” 規制や裁判の費用も節約】
http://newsphere.jp/world-report/20140123-6/

大麻の合法化により、コロラド州には今年7,000万ドルの税収があるだろう、と州税務課は予想している。
その内、4,000万ドルは教育に使われ、残りは大麻規制に当てられる予定である。

大麻の合法化は国家全体で87億ドルの(規制や裁判の費用)財政節約になる。

206 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 23:38:22.65 ID:LBjYZBCh0
泥棒されても捕まえることはほとんどなく盗難証明を書くのが警察のお仕事な国w
大麻犯罪と同列の泥棒も解禁済みって事かw

207 :名無しさん@13周年:2014/02/26(水) 23:51:12.04 ID:YE4JtVJV0
>>201
怠惰で腐った人間が増えるから規制してるって面もあるしな
あと交通事故関係

208 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 00:11:08.14 ID:75oUxbhA0
>>205
いやさ、>>1に書いてある内容を元にレスしたんだけど。

>コロラド州は、去年7月から今年6月末までの嗜好品としての大麻の売り上げが、
>当初よりも5割以上増えるとみられることから、税収予想を上方修正しました。

209 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 00:24:44.32 ID:jjfiUsH50
>>207
一方ヒロポンは元気に働く人間を増やした。

ヒロポンが合法だった頃はうつもニートもいなかったよね。

210 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 00:27:18.03 ID:suAQvAb/0
>>208
大麻が良く売れてるつーことで・・・めでたいことでしょう。

211 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 00:48:08.42 ID:GBf6IrooP
解禁派は結局タバコよりマシだからっていう理屈なんだよな。ちょっと説得力に欠けるかな。
それならタバコ禁止にして電子タバコの液にニコチン入ったものはokとかにした方がまだマシなんじゃないのか?
とにかく燃やした煙よりマシなんだろうし。

212 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 01:05:02.93 ID:Gsg9ALX30
煙草よりマシっていうか煙草は一利もないからね
大麻や酒はその酩酊で一時的な陶酔感を楽しめるだけだけど
煙草は吸ったら最後、ニコチン欠乏を解消し続ける体になる

213 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 01:07:07.30 ID:FMysYwF10
大麻ってヤバイだろ
ラリって窓から飛び降りたり他人におそいかっかったりしてマジヤバイ
タバコより安全とか言ってるバカは死ね!

214 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 01:08:43.72 ID:DYkbMSTY0
町山智浩が語る アメリカ マリファナ(大麻)解禁・合法化の現在
http://miyearnzzlabo.com/archives/17579

215 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 01:11:52.80 ID:DYkbMSTY0
映画『スーパーハイ・ミー』とカリフォルニアの医療大麻
http://www.entheo.org/blog/?p=31

216 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 01:14:05.81 ID:DYkbMSTY0
スーパー・ハイ・ミー〜30日間吸いまくり人体実験〜(プレビュー)
http://www.youtube.com/watch?v=-reoFTikLks

217 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 01:15:22.95 ID:RoNmCFWd0
>>213
てうかキチガイになる危険があるなら刑罰で禁止しないといけないが
キチガイになる危険がなければ
ニコチン中毒になろうが肺癌になろうが
アル中になって内臓を壊そうが
自己責任でおk

218 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 01:16:22.64 ID:suAQvAb/0
>>211
物にはそれぞれの特性と言う物が有るんだけどね〜
どれも同じなら大麻に特化して解禁してくて何て言う訳が無い。

大麻解禁の利点とは・・・

@ 大麻には、リラックス効果が有り、心を癒し、他者への慈愛の心がうまれ、友好的になり
精神病患者、自殺者、粗暴犯を減らす。

A 大麻には鎮痛作用、沈静作用、催眠作用、食欲増進作用、抗癌作用、眼圧の緩和、嘔吐の抑制などがあり、
モルヒネなどのオピオイド系鎮痛薬やイブプロフェンのような非ステロイド系抗炎症剤に
十分な効果が見られない疼痛に対して大麻が有効である。

ほかに約250種類の疾患に効果があるとされている

B USでの、解禁のよる経済効果は4兆円と試算され、日本の場合、人口、使用者数から、
少なくても約1兆円以上と予想され(同規模の産業・医療部外品=1兆1110億円)、
新たなアイデア、産業、雇用を産み、多額の税収が期待される。

また、大麻解禁は、厚生労働相、警察当局の捜査費、裁判、国選弁護人、刑務所、
政府広報、広告代理店などの経費を減らし経済的であり
非合法組織の収入源をも断つ事が出来る。

C 大麻からは、繊維や紙が作れ、大麻繊維で作った、大麻住宅なんて物まで出来る
種子は食用となり、食用油が採れ、車を走らせる事が出来るバイオオイルも作れる

荒地で、肥料が少なくても収穫でき、
その上、二酸化炭素吸収量、酸素放出量が多く、地球に優しい。エコである。

219 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 01:16:44.85 ID:Gsg9ALX30
>>217
酒と同程度の規制に緩和してもらえませんかねぇ

220 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 01:19:02.56 ID:RoNmCFWd0
>>62
>>63
>>64
>>61

こういう大麻とキチガイの関係を警告する研究がある以上
合法化とか無理

221 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 01:29:11.02 ID:suAQvAb/0
>>220
キミの言う「キ○ガイ」と言うのは具体的にどういう事よ?

欧米諸国で合法化、非犯罪化されているが「キ○ガイ」になった人のニュースは聞かないね。

そのようなケースが有れば教えてよ?

222 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 01:39:05.41 ID:HkPRxrK4O
金の為に品性を売ったようにしか見えないな

223 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 01:49:25.66 ID:0TraBr2Y0
そりゃアメリカは保険制度も遅れてる国だからな
無保険のやつが四千万人だっけ
あほの塊のような国ですわ

224 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 01:53:57.95 ID:0TraBr2Y0
調べたら5,000万人だったわw
オバマケアも失敗してるし
まじアホだわ

225 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 01:55:37.29 ID:lFVEf7GSO
非合法でアホが大金儲けてるから

合法化して金の流れを管理して税金とれば政治家も大儲けできる仕組みにしただけ

よい子はバカになるからやったらダメ自己責任だからねって言っておけば責任回避できるしな

要するに政治のマフィア化

働きアリなんぞ少々踏み潰してもなんぼでも沸いてくるだろ的な発想

226 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 02:23:16.63 ID:GBf6IrooP
今日テレビのニュースでやってたけど米国では電子タバコが流行ってるんだってさ。
水蒸気だから取り締まる法律が無くてどこでも吸えるからなんだとか。水蒸気が煙り以上にもわ〜っと出ててびっくりしたわ。ただし日本とは違ってニコチン成分入りOKなんだって。
思ったんだけどさ、電子タバコの吸引器、あれカートリッジ?変えるだけで水蒸気に混ぜてなんでも吸えるようになりそうで怖いんだけど。
テレビでやってたのはなんか臭いつけるのに電子タバコバー?の店員が調合してたし。
大麻にしろタバコにしろ何気に奥が深い気がするわ。

227 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 02:52:33.43 ID:RN6e4D300
また古典的な大麻情報に固守したダメ絶対至上主義の人が暴れえるw
それ無駄だから

228 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 02:54:58.30 ID:suAQvAb/0
>>225
クリントン、ブッシュ、オバマと3代続けて大統領が大麻経験があると公言しているし、

A.シュワルツェネッガー、S.ジョブズ、ジョンレノン、レディーガガなど沢山の著名人も大麻経験者。

大統領〜ビバリーヒルズのセレブたち、医師、弁護士、大学教授〜大学生まで大麻愛好家がいるのに、

「働きアリがー」何てこと無いだろう(笑)

情報弱者の日本人ほど、妄想掻き立てて声高に大麻を恐れる発言をしている。

大本営発表「ダメ絶対」に洗脳された信者って恐ろしいね。

229 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 03:06:03.98 ID:GBf6IrooP
>嗜好品として28.3グラムまでの大麻の所持と使用を解禁
ところでこの規制はどういう意味があんの?
タバコや酒はそんな規制ないし。
グラム数で規制するってことはやっぱそれなりのものだと思うけどな。

230 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 03:14:58.81 ID:suAQvAb/0
>>229
無許可の人が販売しないようにだよ。

231 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 03:15:33.01 ID:X5UkFzhAP
善悪は曖昧で主観的でご都合主義だ。だから規程されなければならない。大麻は悪だ。

232 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 03:16:28.56 ID:RN6e4D300
写真を撮られると魂を取られる
こんな大本営の教育方針を未だに信じ主張する人がいるから笑える

233 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 03:41:50.73 ID:lFVEf7GSO
>>228
アングラマネーを表面化した政治家はずる賢いねって言いたかっただけ

お前が大麻やりたいなら止めないから勝手にやってくれば

大麻もタバコも酒も趣味嗜好だから議論にならんし好きにしろとしか…

ただし、個人差はあるだろうが健康を害する可能性が高くなるんだろ

自分の判断で勝手にどうぞ

ちな有名人の名前出されても(´_ゝ`)フーン

234 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 03:47:28.25 ID:ez0O5j4D0
タバコや酒よりはマリファナの方がぜんぜん健康的だからな

235 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 03:55:35.83 ID:GBf6IrooP
米国が解禁したってことは法改正とか輸入とか迫ってきそうな気がするなあ。
米国のTPPの切り札になったりして。車と農産物の関税そのままでいいから大麻輸入しろみたいな。
まるでアヘン戦争みたいじゃん。
さすがにそれはないかw

236 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 04:01:14.66 ID:/gxj7Q2N0
大麻で死んだ人は0人だからね
だいたいコーヒーのカフェインと同じくらいの強さ

237 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 04:10:56.06 ID:uCnedJza0
国内の大麻由来の事件事故を主張することは無く
大本営発表の魂とられるぞ、タイホされるぞ、と実態の無い被害ばかり主張する人は
写真を撮られると魂を取られる と信じてる江戸庶民

238 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 04:12:30.94 ID:suAQvAb/0
>>235
>米国が解禁したってことは

20州+ワシントンDCが医療大麻解禁、その内、2州が嗜好大麻合法化した。

連邦法はまだ、大麻非合法だから・・・しかし、TPPで大麻解禁を迫られる可能性はある。

>まるでアヘン戦争みたいじゃん。

「リスクが少ない大麻」と「依存性が高い麻薬・アヘン」は全くの別物。同列に語れない。

239 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 04:13:16.96 ID:mNANUABQ0
コーヒーのカフェインと同レベル
カフェインはシャキル
THCはヘニャル
その程度だ

240 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 04:21:11.91 ID:GoKUWWCZ0
アメリカの標語
「大麻は20歳から」
「大麻酔い運転をやめましょう」

241 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 04:23:31.20 ID:mNANUABQ0
シャキル弱 コーヒー
ヘニャル弱 マリファナ

シャキル強 覚醒剤
ヘニャル強 酒

ただの毒草 タバコ

242 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 04:25:26.14 ID:hg3UPJYQ0
大麻はアングラの収入源だからとっちゃダメ

243 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 04:30:25.98 ID:6vo0yq+50
EUに続く壮大な社会実験にしか見えないわw

244 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 04:32:02.67 ID:KBUrbdg5O
面白き事もなき世を面白くぅ〜〜〜〜
はぃ〜〜〜せっくすすれいぶぅ〜〜〜〜〜〜〜あへんあへん、と

245 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 04:35:00.85 ID:lAf7zQmf0
中韓も真似しないかな。
ラリパッパになって自滅してけろ。

246 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 04:40:54.00 ID:6vo0yq+50
>>245
韓国はともかく中国は過去のトラウマあるから認めないんじゃね?

247 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 04:53:22.88 ID:suAQvAb/0
>>246
は〜い、中国の大麻事情。

【 巴馬の火麻 】
http://www.youtube.com/watch?v=s0mSbWKGWjQ

中国の広西チワン族自治区の巴馬(ばーま)は、世界有数の元気な100歳長寿の里とし-て知られています。
その食生活で特徴的なのは、火麻(ひま、映像中は"かま"で紹介)-と呼ばれる種子を
毎日たくさん食べていることです。火麻とは、アサ科1年草の大麻草の-中国語名のこと。

248 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 05:05:25.91 ID:iDRUl23e0
大麻はフランスパンみたいな味で美味しいよ
小鳥の餌として普通に売られてる

249 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 05:21:10.85 ID:3t+/fvRU0
>>1
酒やタバコを超えるかもしれない
莫大なビジネスチャンスが創造されたわけだが、
大麻研究や広告やら医療利用を全面禁止されている日本は
IPS細胞とかSTAP細胞などの日本最先端テクを大麻ビジネスに生かすチャンスも無く
大麻に魂を抜かれると恐れるばかりの江戸庶民ばかりでした

250 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 06:57:40.15 ID:nT4YYbAM0
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakubuturanyou/dl/kokusaikikan05.pdf
国連薬物犯罪事務所

懸念されるのが、大麻が、精神病にかかりやすい人の精神病発症の原因となったり、
精神病発症リスクを急に高める可能性があるという議論を巡って様々な裏付け証拠が明らかにされている点である。
WHOは、大麻使用と統合失調症の間には関係があるという明らかな証拠があると述べている。
文献に記載されている最近のある研究によれば、大麻使用と精神病発症リスクは関係しており、これはおそらく精神病を発症しやすい因子と大麻使用が相互作用することによると考えられる。
服用量と結果の関係は、大麻使用と精神病発症リスクにも見られが、ただし、これは、他の薬物使用や精神病の病歴などの複雑な要素を排除した場合である。
ニュージーランドで誕生日が同じ1,265人を対象に行われた長期にわたる調査では、
精神障害が発症する確率が高まるかどうかは、青少年期(18歳から21歳)において大麻依存症が進んでいたかどうかに関係しており、
この関係は、既往症やその他のバックグランド・ファクターを考慮した場合も存在が明らかである。

251 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 06:59:50.66 ID:nT4YYbAM0
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakubuturanyou/dl/kokusaikikan05.pdf
○国連薬物犯罪事務所(UNODC)
完全な精神病とは別に、大麻はその他の形態の精神障害と関係している。
ある調査は、複数の原因が絡んだ精神障害や深刻な抑うつ症状の増加が、大麻と関係することが増えてきていることを明らかにした。
大麻とうつ病の関係は、米国で6,792人の若い成人を対象に行われた疫学的調査で明らかになった。
この調査では、うつ病のリスクは、大麻使用の回数が増えれば増えるほど、また大麻使用が進めば進むほどゆるやかに高まった。
このデータは、後に、同一集団を対象とした調査や一般の人々を対象とし優れた設計にもとづいて行われた分野間横断的調査で確認された。
早い時期に大麻使用を始めた定期的な大麻使用者は、緩やかではあるが確実にその後、抑うつ症状が発症することが明らかになった。
一方、抑うつ症状のある人々が、その後大麻を使用するリスクが高いことも明らかになっている。
これは、精神障害に悩む人は、自分で治療しようとする中で大麻や他の薬物に手を出す可能性が高いという仮説を裏付けていると思われる。
抑うつ症状とたまに大麻を使用することとの関係についてはほとんど証拠がない。

252 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 07:10:51.04 ID:nT4YYbAM0
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakubuturanyou/dl/kokusaikikan05.pdf
○国連薬物犯罪事務所(UNODC)
さらに、クライストチャーチの調査(誕生日が同じニュージーランドの子供たち1,265人を対象として21年にわたる長期調査)の結果、
大麻使用の頻度と、窃盗/暴力犯罪、抑うつ症状、自殺、その他の違法薬物使用を含む精神障害が及ぼす不幸な結果には明らかな関係あるという結論に達した。
特に、犯罪、自殺行為およびその他の違法薬物使用に関しては、大麻使用との関係が強いか弱いかに年齢が関係していることが明らかになった。
すなわち、年齢が若い(14?15歳)定期的使用者の方が、年齢の高い(20?21歳)定期的使用者より上記の結果を招く可能性が高い。
大麻使用と抑うつ症状の関係については、年齢によってばらつきは見られない。

253 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 07:19:37.52 ID:udfL3W9p0
日本国内に大麻精神病は存在しません

ダメ絶対等の大麻否定ソースが本当ならば
大麻逮捕者から精神疾患を発病し安全に取調べや拘留ができない状況になり
法規で定められた措置(処置)入院として処理されデータが残るが
それは健常者の精神疾患率を上回ることも無く、大麻と精神疾患の関連は証明されておりません

大麻精神病は国内にデータも無い幼稚な妄想でした
ダメ絶対至上主義の人はこの事をスルーして古典的なコピペを繰り返すだけのコピーロボットのようです。

254 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 07:23:22.95 ID:udfL3W9p0
「大麻で病気が治療できるそうだ」
「大麻で普通に遊べるアメリカがあるぞ」
「大麻はお酒より害が低いって大統領が言ってた」

このような事が日本全国のいたいけなタラちゃんやイクラちゃんにも伝わる時代なのだが
まだ、ダメ絶対と言い続けて本当に必要な業務を放棄するのか?

255 :本場の大麻精神病!!:2014/02/27(木) 08:12:43.26 ID:lXBgsJVjP
解禁国イギリスのBBCのサイトから

「大麻に私の健康をめちゃめちゃにされた」
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6734289.stm
イングランドでは大麻による入院患者数が大幅に増加しているが、これはまだ
氷山の一角に過ぎないと専門家が警告!

大麻で健康を害したと告白する元大麻使用者2人のルポ。

「大麻が引き金でした」
一人は現在32歳男性で14歳からほぼ毎日大麻使用して17歳で精神病症状が顕著になり入院。
その後回復したが。「入院して2週間後ようやくハイな状態を脱して初めて精神病院にいると気づいた。
もう二度と薬物はやるまいと思った。発狂したのは確実に大麻が引き金」と激白。
現在は精神病関係の学術書籍を扱う出版社に勤務、仕事上、何百も「大麻が統合失調症の原因」とする文献を
扱っている。「だから精神病院が大麻使用者であふれても、ちっとも不思議と思わないよ」と語る。

「幻覚と記憶障害」
もう一人は現在22歳の女性で、始めて大麻を使用したのは13才の時、その後、夜に怖い体験をしたため
しばらくやめていたが17歳の時に友達の影響で再び使用を始めた。
「当時の私は朝8時に一回、昼にもう一回、寝る前にもう一回と一日に6本から20本のジョイントを吸ってていた」

その後不安や妄想を感じ始めるが気にせず使用を続け、眠るためなどの理由からより多くの大麻を吸うようになった。
その後大きな記憶障害まで起こすようになる。大麻を吸いすぎて口の中が黒いネバネバだらけになった。

幻覚も体験した。
「非常に恐ろしい体験でした。無数のクモが湧き出て、私の体じゅうや、寝室の壁、天井じゅうを這い回るのを見たのです」
20歳の時に頭の中で他人の声が聞こえる幻聴が始まって、初めて大麻をやめるため助けを求める決意をした。
現在までは20ヶ月の間大麻を手にしていない。

256 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 08:18:06.24 ID:udfL3W9p0
>>84-88
自分の言葉を発せ無いコピーロボットは
ダメ絶対至上主義でルーチン処理するしか能がありません。

257 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 08:21:23.12 ID:6vo0yq+50
>>255
イギリス大麻解禁してたんだ
清をアヘンですっちゃかめっちゃかにした側だから
そこら辺の怖さを理解してるもんだと思ってたけどそんなでもないのか?

258 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 08:27:53.42 ID:8QwFdITr0
>>1
日本で解禁しても、JT(ジャパン大麻)は関わらせない方向でよろしく。

259 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 08:33:14.84 ID:3apSnAHrO
>>257
そもそもシャーロック・ホームズがアヘン窟でくつろぐ国ですし。

260 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 11:26:32.04 ID:suAQvAb/0
毎度お馴染みの国連ネガキャン・コピペを無機質に貼ってる奴!
常軌を逸してる。このスレにも、同じ物が何度も貼られているじゃん。

【ネガキャン・コピペ馬鹿=認定事項」

1.「精神病患者」

2.「大麻が解禁されると稼ぎが無くなるヤクザ者=脱法ハーブ業者」

3.「コピペ連投の荒らし行為」

261 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 12:11:13.82 ID:suAQvAb/0
上の方でネガキャン・コピペされてる「国連薬物犯罪事務所」なんだけど、
国連の一機関で、「麻薬に関する単一条約」の執行に携わっている。

日本政府は同機関に、年/15億円位(テロ・人身売買・HIV対策を含む)の資金提供し、
『ダメ。ゼッタイ。国連支援募金』なんて言う所から年/2千万円位の寄付もある。

つまり同機関は「大麻なんか、やったらいけませんよ」とネガキャンするのがお仕事。
しかし国連は、その「麻薬に関する単一条約」の見直しを推奨している。

【国連が大麻取締法の見直しを推奨】

現在の大麻取締法は1961年に採択された「麻薬に関する単一条約」と言う国際条約を、
改変して1988年採択された「麻薬新条約」に対応して1991年に大麻取締法の改正が行われて
成立したものだ。

しかし、2011年、薬物政策国際委員会は「麻薬に関する単一条約」からはじまる薬物戦争が
失敗に終わったことを宣言し、大麻の合法化(非犯罪化)の検討といった薬物政策の
見直しを求めた。

国連は2014年には高度な見直しを開始することに言及し、加盟国にはあらゆる手段を考慮し、
開かれた議論を行うことを強く推奨している。

平たく言うと、国連と薬物政策国際委員会は、大麻に関する罰則が重すぎるので、法令を見直し、
非犯罪化(合法化)するように議論しなさいと言っているのだ。

現在、大麻に関する世界情勢は刻々と変化している。
大麻が、日本人の思うほど危険なもので無く、効用が大きいと知ったからだ。

腰の重い、日本政府、厚労省はどう対処するのだろうか?
「稲穂の国・麻の国・美しい日本」を取り戻す為にも、大麻を合法化する時代に来ている。

262 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 12:17:52.67 ID:oeG8AeQc0
とりあえず「国連薬物犯罪事務所が嘘をついている」というソースを出せばいいんじゃね。
まわりくどいことをいわなで。

そんなソースないわけだが。

263 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 12:34:41.35 ID:suAQvAb/0
>>262
はいはい・・・嘘とは一度も言っていませんが・・・

この「国連薬物犯罪事務所」のデータは
「脳と精神が未発達な青少年を対象にした調査」で、成人の使用を前提にした大麻の正確な情報とは言えません。

また「精神病」と言っていますが、精神病の定義、深度、種類、鑑定方法なども曖昧です。

>青少年期(18歳から21歳)において

>年齢が若い(14〜15歳)定期的使用者の方が、年齢の高い(20〜21歳)定期的使用者より

「脳と精神が未発達の青少年」には、酒、タバコ、ポルノなど悪影響を与える物が多くあり、

大麻だけが例外では無い。アメリカでも「大麻の使用は21歳以上」と決められています。

(危険性のリスクが低いソースは次レスへつづく)

264 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 12:40:58.89 ID:oeG8AeQc0
>>この「国連薬物犯罪事務所」のデータは
>>「脳と精神が未発達な青少年を対象にした調査」で、成人の使用を前提にした大麻の正確な情報とは言えません。

それじゃ、「大麻の正確な情報」とやらを出して、大麻は精神疾患の原因にはなりません
っていえばいいんじゃないの?
それができなきゃ、合法化なんて無理よ。

265 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 12:57:09.08 ID:suAQvAb/0
>>263 つづき
大麻に関する諸外国の研究成果、考え方は、日々、急速に変化しています。
「大麻の依存性はカフェイン程度、危険性は酒、タバコ以下」と言うのが先進国の常識です。

【アメリカ国立薬物研究所による麻薬と嗜好品の比較表】

種 類    依存性 禁断性 耐 性 切望感 陶酔性
ニコチン     6      4     5     3     2
ヘロイン     5      5     6     5     5
コカイン     4      3     3     6     4
アルコール    3      6     4     4     6
カフェイン    2      2     2     1     1
大麻       1      1     1     2     3

【嗜好品&麻薬の害レベル】以下の図表参照 (cannabis=カンナビス=大麻)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/40/f8/25711dc23921c832ce67c1e730fd906e.jpg (図表1)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/32/d6/8022853eefe7f69c4e01b27a881e2356.jpg (図表2)
(ソース)The Lancet - Vol. 369, Issue 9566, Pages 1047-1053
http://www.ukcia.org/research/developmentofrationalscale/DevelopmentOfARationalScale.pdf

【嗜好品&麻薬の相対的危険度】
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/37/33/40611b80b5d66c0c6a33f5352dfa8857.jpg (図表3)
(ソース)A cannabis reader: global issues and local experiences EMCDDA 2008.6(pdf-523p)
http://www.emcdda.europa.eu/publications/monographs/cannabis

【嗜好品&麻薬の依存度】
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/66/479cd08ec73a12e049881505888d0f08.jpg (図表4)
(ソース)Relative Addictiveness of Drugs (NYT 8-2-94)
http://www.tfy.drugsense.org/tfy/addictvn.htm

266 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 12:59:50.49 ID:mztS5xAO0
アルコール・カフェイン・タバコが認められてんだ
大麻なんて弊害は上のと似たようなもん
これ、禁止してるなんて馬鹿げてるよ

オレも実家の屋上で栽培するわ

267 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 13:03:24.91 ID:suAQvAb/0
>>265 つづく
大麻に関する様々な調査がされていますが、実は1972年の「カーター教書」で
大方の結論がついている訳です。この調査は古いと思う方もいると思いますが、
この調査の凄い所は、現在までに行われた調査の中で一番大規模で信頼性の高い所です。

この「カーター教書」により、現在アメリカ各州の合法化、非犯罪化が進められて来た訳です。

【大麻の危険性を否定したカーター教書について】

この教書は「中山大麻裁判・第9回公判」でも取り上げられた。

マリファナに関し、今までに行われたおそらく最も包括的な調査研究はマリファナおよび
薬物乱用に関する全米委員会(委員長・シェーファー元ペンシルベニア州知事)が
1972年に出した報告である。

米大統領と議会によって設置されたこの委員会はスタッフ70人、委託研究者に医師、
心理学者、法律家ら80人を使い、米国民を対象にマリファナに多角的なメスを入れた。

【要点】

* マリファナが原因の精神異常のケースはほとんどない。

* マリファナが生命とりになる、各種犯罪を誘発する、性的退廃をもたらす、
  生殖機能を阻害する、ヘロインなど一層危険な麻薬乱用に至る、
  などの俗説を根拠なしと否定。

* 使用に対する処罰は、「その薬物使用による害よりも大きな害を与えてはならない」

* 結局政府に対し「マリファナを法律上、麻薬扱いしない。個人的にマリファナを所持し、
  吸っても罪にしない」ことを勧告した。

268 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 13:10:26.18 ID:suAQvAb/0
>>267 つづき

「カーター教書」に関しては、下の新聞記事でも取り上げられています。

この新聞記事、面白い!37年も前にこんな革新的な記事が書かれてたなんて・・・

【たかが大麻で目くじら立てて】毎日新聞1977年9月14日
http://www.asayake.jp/thc/siryou/takaga.htm

269 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 13:18:46.58 ID:suAQvAb/0
>>268 つづき

【大麻の医学的見地】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB

大麻の致死量は、カンナビノイドの含有量が品種によって違うため断定出来ないが、
急性中毒による死亡はまずないと言われており、過剰摂取による死亡例の報告は無い。
1977年にアメリカ大統領の諮問に対するシェーファー委員会の答申に基づいて出された
カーター教書によってマリファナの使用は精神病の原因になるとはいえないこと、
個人の少量所持を刑事罰の対象から外すのが望ましいと言明された。

1999年、全米科学アカデミー医学研究所は煙による害を別にすれば、(注1参照)
大麻使用による副作用は他の医薬品で許容されている副作用の範囲内にあるとしている。
また2008年にはイギリスの研究団体ベックリー財団(英語版)も
「大麻は精神及び身体を含む健康問題で良くない場合があるが、相対的な害では、
それはアルコールかタバコより極めて害が少ない」とする報告書を発表した。

大麻が原因と考えられる精神疾患を総称して大麻精神病と呼ぶこともあるが、
大麻精神病という疾患単位は確立しておらず、WHOは「大麻精神病」という疾患は
明確に定義されていないのが実情であり、さらに推定される症状も統合失調症など
他のすでにある精神疾患と判別がつかないため、大麻精神病を確認するには研究による
証拠の提出が必要となるとしている。

(注1)「煙による害」もヴェポライザー(低温燻蒸式パイプ)を使えば、ほぼゼロ。

270 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 13:33:12.20 ID:FxB04u6k0
末期がんなどの終末医療には大麻を使わせてやってほしいものだ。

271 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 13:48:07.58 ID:oeG8AeQc0
>>265
それ、単なるアンケートか作成者の主観的な意見をグラフ化しただけで、
国連の報告書みたいに何らかの調査の裏づけも人体実験もしてないじゃん。
国連の報告書が不正確というなら、それよりも詳細な調査結果を出さないとだめだろ。

国連の報告書よりももっと「正確な情報」で、国連の言っていることが嘘であることを証明してくださいね。

そうじゃなきゃ合法化なんて無理だよ。

272 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 13:48:36.78 ID:b5WdddZvP
肉体的な害(タバコなど)で死ぬことはあるが、精神的な害で死ぬことは稀なので大麻合法化賛成。
頭がおかしくなる自由を国が規制するのは、まさにパターナリズムだ。
自分はパターナリズムに大反対。

273 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 13:56:40.80 ID:GoKUWWCZ0
>>265
その数値はすごくデタラメ臭いんだけど。

274 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 13:59:47.16 ID:oeG8AeQc0
>>272
頭がおかしいやつを活かし続けるってことは
頭のおかしいやつは職場で働けないから
税金で一生食わせるってことだよ。
しかも、他害の症状まで出たら檻に入れないといけないし。
たばこで健康害したところで
頭がしっかりしてる限りは自分で働けるけどさ。

275 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 14:00:33.89 ID:GoKUWWCZ0
>>265
ヘロイン依存症の余命が6年
タバコ依存症の平均寿命が約60歳
といわれるからやっぱそのアメリカ国立なんとかの資料はおかしい。

276 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 14:11:56.29 ID:suAQvAb/0
>>271
国連の報告書みたいに何らかの調査の裏づけも人体実験もしてないじゃん。

そもそも「国連の報告書」では無い。「国連薬物犯罪事務所」と言う「国連の一機関」のレポートだが・・・

しかも、長いレポートの一部分だけ切り抜いてコピペしている。

>人体実験もしてないじゃん。

レス番 >>265 >>267 >>269 は、全て人体での調査結果なのだが・・・

この調査結果を信じるか、信じないかは、ロムっているギャラリーが判断すれば良いだけだ。

277 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 14:36:40.84 ID:prklJs1p0
そもそも精神疾患等は人種や生活習慣や生活環境により疾病率が大きくバラつく傾向のデータです
日本の事を論議してるのだから
日本のデータを参考にして議論するのが正道。
日本には大麻逮捕者という人体実験データがある
それによると大麻と精神病の関係は否定されている。

278 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 14:39:23.04 ID:prklJs1p0
一番わかりやすい例は大麻逮捕された芸能人は精神疾患等の後遺症に悩まされる事も無く
芸能活動を継続して難なく生活しています。

279 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 14:58:20.17 ID:jjfiUsH50
>>278
覚醒罪でつかまった大物歌手も平気だし
コカインで捕まった勝新も平気だったような…


酒と同様大抵の薬物はうまく付き合える人が大半なのであるw

280 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 15:03:11.74 ID:prklJs1p0
>>279
ハードドラッグと大麻をそのように比べるものではありません
酒を含むハードドラッグ起因の事件事故は調べれば国内で簡単にヒットする
大麻とは基本性能が違い過ぎます。

281 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 15:09:08.61 ID:suAQvAb/0
反対派は、どうしても大麻と精神病を結び付けて、大麻の評判を落としたいようだが、
もし、それが本当だとしたら、先進国のほとんどで解禁、非犯罪化、黙認されるはずが無い。

酒や覚醒剤で殺人や凶悪事件を起こす人がいても、大麻では日本も含めて世界的に聞かない。

全世界に何億人と言う大麻愛好者がいて、何千年もの吸引の歴史があり、
この50年間、欧米では、のべ何十億人もの摂取実績が有るが凶悪犯罪を起こした実例は無い。

282 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 15:16:26.14 ID:prklJs1p0
古典的な大麻否定ソースを繰り返す人の立場は

1.誰にも相手されない気の毒なニートが悪法を利用し煽り遊んでる。
2.ダメ絶対と洗脳して業務をサボる厚労省系のせめてもの抵抗。
3.違法薬物等を売りさばく売人の自己マーケットを維持する涙ぐましい努力。
4.医療、酒、タバコ利権からの反発。

どれも一般市民には利益の無い無駄な動きです。

283 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 15:17:28.35 ID:kbkLmryg0
どうせ煙草や酒が減るだろ

284 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 15:52:46.35 ID:suAQvAb/0
【主要先進国・大麻事情】

アメリカ合衆国 : 20州+ワシントンDCで医療大麻合法、その内、2州は嗜好大麻合法
         現在、ニューヨーク州を始め7州で医療大麻or嗜好大麻解禁を検討中。

イギリス : 個人的使用量の所持は、ほぼ黙認

フランス : 大麻を所持していて警察に見つかった場合、没収されて注意を受けるだけのケースが多い

ドイツ : 既にほぼ完全に大麻解禁。10グラム以下であれば、持って歩いても何の問題もない

イタリア : 2.5g以下の所持に関しては処罰はありません

カナダ : 医療大麻合法

オーストラリア : 首都キャンベラなどの一部の地域で非犯罪化されています

**********

日本 : 単純所持:懲役5年

285 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 15:54:09.43 ID:2F/DIoeOP
退化が凄まじいな

286 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 15:56:24.26 ID:suAQvAb/0
【2010-2012の間の国別幸福度ランキング結果】

1.デンマーク ・ クリスチャニア自治区で「大麻以外の薬物禁止」
2.ノルウェー ・ 非合法、しかし、国民の40%が30歳までに大麻を経験
3.スイス ・ 非犯罪化
4.オランダ ・ 非犯罪 コーフィーショップで販売
5.スウェーデン ・ 非犯罪
6.カナダ ・ 医療大麻合法
7.フィンランド ・ 医療大麻合法
8.オーストリア ・ 医療大麻合法
9.アイスランド ・ 黙認
10.オーストラリア ・ 州により非犯罪




43位.日本 ・ 単純所持・懲役5年

287 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 16:09:04.33 ID:suPQDLVr0
脱法ハーブで運転歩行者皆殺しにしろ

288 :名無しさん@13周年:2014/02/27(木) 16:09:57.39 ID:prklJs1p0
古典的な大麻否定ソースのコピペと単発IDでの大麻否定煽りは
マリファナスレの名物です、この行為にジャンキーしてる人を観察するのもおもしろいかも

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)