5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海外】3歳女児IQ160でアインシュタイン超え、遺伝か環境か

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/02/21(金) 17:37:31.68 ID:???0
★3歳女児IQ160でアインシュタイン超え、遺伝か環境か
2014年02月20日 17時15分 提供:ゆかしメディア

米アリゾナ州の女児アレクシス・マーティンちゃん(3つ)が、IQ検査を行った結果160という、
アインシュタインのレベルに達したことがこのたび判明した。昨年は英国で4歳でIQ160の男児が
いることも判明したり、ここまで低年齢化すると、遺伝するのか環境に依存するのか要因を知りたいところだ。

米ABCニュースによれば、アレクシスちゃんは2歳の時から、両親が就寝前に本の読み聞かせを行っているという。
そして翌日に、なると、両親が読み上げた文章を、スラスラと一字一句正確に間違いなく、宙で再現するのだという。
現在は、アイパッドで、スペイン語を独学で学んでいるそう。小学5年レベルの本の読解が可能だという。

ちなみに、人口の上位2%の知能指数を有する高IQ集団メンサの最年少メンバーに登録されたとのこと。

ちなみに、IQ160は、アインシュタインのほか、ステ?ィーブン・ホーキング、ビル・ゲイツら(敬称略)のレベルに達する。

ABCニュースでは、両親の職業やIQは明らかにされていなかった。つまり遺伝かどうかは定かではない。
ただし、読み聞かせという脳の発達が喚起されそうな環境を与えていた面は否定できない。

果たして、どちらなのだろうか。

◆ジェンセンの「環境閾値説」
まず、1970年代に発表されたジェンセンの「環境閾値説」は現在においても、一定の影響力を保持している。

基本的には遺伝が優位であるとの立場を取っており、そこに、環境の質がある一定水準を超えると遺伝的な素質が開花するというのである。

遺伝がなければどうにもならないが、しかし、ふさわしい環境もなければ、素質は花開くことはない、ということだ。
ジェンセンの研究は社会的な反響もあり、人種論などと結びつけて議論されることもあったが、生物に遺伝子から
解放されることはなく、「遺伝と環境」が揃って、その人間が決定されるということだ。(以下略)

http://news.ameba.jp/20140220-444/

2 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:39:31.37 ID:rEDTp0GD0
はあ????

3歳でIQ160ってことは、3x160÷100で、
4歳9か月の子供と同じ知能ということなんだが。

3−4歳でIQ160なんぞ掃いて捨てるほどいるだろw
バカくせーww

3 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:39:34.40 ID:GEuxtIhL0
IQは小さい子ほど高い数値出しやすいだろ。

4 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:39:35.00 ID:WIegDB7F0
オレIQ155だけど、二流大学卒、アインシュタインは160はるかに超えるだろ。

5 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:39:43.82 ID:28bbQ1lW0
IQの定義良く分からんな。
ただ、予言する。このスレに、自称IQ160以上の天才は複数現れる。

6 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:39:45.55 ID:8M71a/+BP
IQが高くても、創造的思考ができるわけじゃない。

ただ、CPUのクロック数が高いだけだわ。

7 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:39:47.27 ID:mtXJlyVL0
IQ検査自体を疑わないのか・・・(驚愕)

8 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:40:11.36 ID:rn5ZYPfm0
子供のIQなんて意味ない

9 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:40:32.39 ID:n7zteHGP0
あ〜はいはい、まだ碌に世の中も知らないような人間に
それなりの知能がありますよっと、こういう意味不明な判断は誰がやってんですか?

10 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:40:37.36 ID:UO852Hc50
IQ=精神年齢/実年齢、でしょ?
3歳とか、誤差ありすぎだろ

11 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:40:51.01 ID:MVblLHSK0
そもそもアインシュタインはIQテストをしたのかね。

12 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:40:56.57 ID:RWNl7E3n0
アインシュタインがIQ160とか絶対無いから

13 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:41:52.87 ID:dE/Pq0Du0
中学に入る頃は普通の子になってるよ

14 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:42:14.08 ID:hUW91rVg0
さすがに3歳のIQじゃあんまり意味が無いだろ。
せめて6歳、普通に考えれば10歳くらいのIQじゃないと

15 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:42:20.62 ID:28bbQ1lW0
確か、人間の脳は10歳で完成するって理論を基にしたIQとか有った気が
するな。もう三十年以上前の話だけどね。
それによると、150以上は異常値ということで、測定不可能扱いされてい
たような。

16 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:42:39.49 ID:WIegDB7F0
オレのIQは公的機関でほぼ一日かかった、会社のリストラが目的だったけど問題なかった。

でも数年後にその会社を辞めた、引き止めは凄まじかったけど。

17 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:42:53.53 ID:MbzvVM+DP
のちの、らんぽうである。

18 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:42:56.65 ID:Ok4ZyGlN0
alexis martin

19 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:43:10.95 ID:Fm0XQWCi0
5歳で常人レベルに落ち着きます。

20 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:43:25.65 ID:Df+U2kb80
筒井康隆はIQ200で同志社大学卒

21 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:43:36.24 ID:6PuEwSHY0
3歳児のIQとか、意味ないだろ
それこそ「10年経ったら、ただの人」だよw

22 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:43:42.61 ID:2zW61NQrO
生まれた瞬間に世の無常を儚むレベル

23 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:43:57.06 ID:rEDTp0GD0
はい今日の似非科学でした。

24 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:44:00.26 ID:d4woreOe0
は?冗談抜きでうちの子3歳になったばかりのときに知能テストしたけど160台だったよ。
通信で幼児教育一生懸命やった成果だよ。
生徒の中には200近い子もいるそうだ。

25 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:44:29.12 ID:v0rAWrZE0
20歳でやれよ

26 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:45:06.93 ID:8Lv1kQki0
二十歳過ぎたらただの人

27 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:45:06.91 ID:EL1Tea6u0
全く意味ありません

28 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:45:15.33 ID:6aEy0SY+0
ちょっと早熟なだけよね、これ

29 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:45:16.28 ID:lvuqM9m30
IQ160あっても、結局は何をやれるか?なんだよな。
IQ56京超えのおれでも只のリーマンだし。

30 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) ◆twoBORDTvw :2014/02/21(金) 17:46:12.66 ID:/A6gOi490
同年代の1.6倍頭の回転が速いのがIQ160じゃなかったっけ
頭の回転っていってもマッハコレダーじゃないぞ

31 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:46:27.31 ID:oY+pU2AWO
本の読み聞かせなら毎晩してもらったけど
結果だだ活字が好きなニートです
ありがとうございました

32 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:46:42.25 ID:28bbQ1lW0
>>24
すまん、それ詐欺検査だ。

33 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:46:51.15 ID:k8rSREge0
クリントン大統領ってIQ200以上だったらしいね

34 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:47:01.12 ID:6PuEwSHY0
>>24
IQ200って、全人類でベスト3以内とか、
そう言う数値だよ w

35 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:47:05.39 ID:QEOT5DXa0
池沼レベルのIQなのに普通の学級で勉強についていけてる子の方が凄いと思いまーす

36 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:47:29.28 ID:dE/Pq0Du0
3歳のIQなんて意味ないし
かりにIQが高かったらどーだってのよ
ニートやってる奴もいるぞ
ソース俺

37 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:48:16.91 ID:j0qxTzO90
ネットで出来る簡単な奴なんかは20くらい上乗せされてるから
ツイッターとかで自慢気に120超えてるwwwwwとか書くのはやめたほうがいいぞ
馬鹿丸出しだから

38 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:48:19.55 ID:CZJNq18O0
今ぐぐったら セーラーマーキュリー IQ300、ベルク=カッツェ IQ280、ルパン3世 IQ300 か すげえわ

39 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:48:32.43 ID:0fJWvrJr0
日頃から盆暗丸出しのぷらすにゃん共の高IQ自慢わろすw

40 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:48:45.67 ID:3Y9r+fA20
奇跡の詩人と同じ臭いが

41 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:48:52.61 ID:28bbQ1lW0
ルチ将軍1300
本郷武600
金田一少年180

メフィラス星人1万
チブル星人5万

宇宙人には勝てないな。

42 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:49:17.48 ID:rEDTp0GD0
>>38
ベルクかっちゃんは俺よりは頭いいと思ってたんだが

43 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:49:57.67 ID:g2epjoTc0
この記事書いたやつはIQって何なのかわかってないんちゃう

44 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:50:00.34 ID:/2AtKh6c0
小学生の時IQテストで学校1位になったが、高卒で中小サラリーマンの
俺が通りますよ・・・

45 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:50:04.55 ID:FGrCwT5k0
>>6
凡人の10倍早くそういった思考方法を身に付けることが可能
無敵

46 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:50:05.73 ID:efSfP0VhO
結局iqというのは
・記憶力がいい
・脳の情報処理が早い
なの?

47 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:50:12.23 ID:auqOjcOV0
ビルゲイツが天才?
8080用のBASICインタープリターを書いたのが生涯唯一の技術的な仕事で、それ以外は単なる営業マンなんだが。

48 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:50:35.72 ID:NKTzuPln0
ほいで?その子は耳は聞こえるの?w

49 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:50:57.65 ID:3Y9r+fA20
俺、小4の時、進学塾に入る時にやらされたIQテストで165だったよ

50 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:51:08.52 ID:jP3usI6T0
佐村河内

51 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:51:35.16 ID:Kjk0RpEs0
末は博士か大臣か
二十歳(はたち)過ぎたらただの人!

52 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:51:35.87 ID:j0qxTzO90
つうかさ
IQがいくらかとか、出身校がどこだったとか
そんなことはどうだっていいんだよ
今何をしていくら稼いでどれだけ尊敬集めてるかだ

>>46
違う
どちらかというと論理性や法則性を見出す能力のチェックかな

53 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:51:56.96 ID:rgrlN9SeP
読み聞かせはどんな本を使ってるんだろう
2歳からっていうから普通の絵本ではないのかな

54 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:52:14.30 ID:atbLgNlt0
なんかのゲームでIQ測定したら250ぐらい出たんだが

55 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:52:25.69 ID:PZfy0knW0
光の速度を計った時計はどんな時計ですかね?

56 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:52:27.49 ID:oGs5SnCkO
俺はIQ=140だった。
旧帝大院卒で今は2ちゃんやってる。

57 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:52:28.41 ID:Idfj4fVF0
俺の身長よりIQが高いとかウケルQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQ

58 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:52:30.34 ID:oyxRQDLx0
すげー
どんな子に育つか楽しみ

59 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:52:42.67 ID:5aW2OGtJ0
ただのサバン症候群か

60 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:52:53.71 ID:EL1Tea6u0
IQってどうやって計算すんだよ?
きんたまども。

61 : ◆titech.J3E :2014/02/21(金) 17:53:12.90 ID:X6mVREWy0
どうでもいいけど水野亜美は中学生が中学生用の模試で全国1位とるなら、
それは普通の秀才じゃないのか?
受験オタクなら中学生で高校生用の模試を受けるし、
アメリカとかの本当の天才なら中学生の年齢で大学に行く。

62 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:53:21.23 ID:7+vgq+H/0
http://uploader.skr.jp/src/up8197.png
真正ロリだけどIQ133だった


ttp://www.iqtest.dk/main.swf

63 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:53:38.58 ID:ZWo4PwHx0
将来、小さい頃は頭良かったのにねぇ、、、って親に言われて惨めな思いしてそう。

64 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:54:21.56 ID:j0qxTzO90
>>62
高いなぁ
俺はそれだと117〜122くらい
まぁヒキニートなんで実際の数字は90くらいだろう

65 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:54:31.10 ID:M7n0wj9GP
>>1 は サバン症候群という立派な病気です。
詳細
http://oretimes.com/%E6%9C%89%E5%90%8D%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%82%82%E5%A4%9A%E3%81%84%E3%80%8C%E3%82%B5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F/

馬鹿と天才は紙一重とはまさにこの事である

66 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:54:43.63 ID:w4r6uL670
小さいうちはけっこう本を丸暗記する子がいるんだよ、近所にもいたわw

67 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:54:53.19 ID:AGvVeiLR0
アインシュタインって特別IQが高いってタイプじゃないような気がする
物事を突き詰めて考える能力が誰よりも高かったということで

68 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:54:59.64 ID:M37dYUq60
小さい頃スゴくても大人になると凡人になり下がる
大変なのは大人になってから

69 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:55:59.63 ID:WbHT6zT00
バカボンのパパは生まれて最初に発した言葉が英語の論文だったらしい

70 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:56:22.03 ID:28bbQ1lW0
>>64
大体120あれば、普通に努力すれば東大行けるレベル。

71 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:56:28.56 ID:Ar78R6Wf0
いや、発達が早すぎると年取ってから伸びなくなるので
生物学的にはある程度遅いほうが長寿の時代には優位
で、この発達が遅い究極型がアスペw

72 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:56:36.77 ID:i9v6HYa00
子供ってのは可能性の塊だよ。

うちの子なんて5歳だけど英語と日本語で会話できるよ。
ただ、英語も日本語も3歳程度の語彙しかないけどwww

73 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:56:41.62 ID:N2lLHfTs0
IQの高さが遺伝するなんて初めて聞いたわ

74 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:56:55.15 ID:SwJ7oNJm0
ニュータイプの時代が来たか・・・・

75 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:57:23.85 ID:bBEgenwB0
IQっつたってさあ…129〜だろ?
                   
http://toyota.jp/iq/?padid=ag001_i_carlineup_top

76 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:57:26.42 ID:j0qxTzO90
>>66
俺も好きな漫画の何巻の何コマ目に何が描いてあって
どういうセリフが載ってるか全暗記してたわ
もちろん今同じ事はできない

>>70
ネットのIQテストだもん
実際の数字は100もないくらいじゃね俺ヒキニートだし

77 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:57:50.06 ID:feWw+2n1O
俺はAS診断のために児童相談所で知能検査を受けた。
WAISだったかな。IQは121だったけど細かい分野はばらつきが大きかった。
やはりASだった。

78 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:58:18.73 ID:PEAVRn3S0
俺も小学校低学年のころハイスコア叩き出して
なんかちょっとの間研究所みたいなとこでサンプリング対象になってた
鼻くそ食ってたけどな

79 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:58:39.42 ID:Q7AiuuYw0
知能は親の遺伝50%

環境50%


この環境ってのは平和な先進国では親の作る環境的影響が80%


要するに人間の知性は親で9割決まる

例外は10人に1人入ればいいくらい

80 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:58:41.41 ID:wqdig3HX0
三歳児の時点でのIQだから微妙な感じだな

81 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:58:57.07 ID:Y3w2nNKB0
俺は79

82 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:59:02.45 ID:6HvSpxHi0
優性人類の誕生である

83 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 17:59:13.18 ID:Vrb/FL440
こういうの不思議と大人になると凡人になるだってな

84 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:00:06.13 ID:j0qxTzO90
http://uploader.skr.jp/src/up8198.png

一番最近やった数字
本当にこんなに高かったら人生バラ色になっとるわってね

85 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:00:24.87 ID:xV5sDoBY0
でもサヴァンなのに知能も普通以上なら凄い

86 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:00:35.53 ID:8h/8zLMBP
握力自慢くらいの意味はある

87 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:00:43.17 ID:7s3qjsfo0
>>47
ハーバード入れる時点でアホでは無いだろ。
つーかこの人片手間で大学に入ってるしな。

88 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:01:14.08 ID:2NRuj2s90
>>44
こんにちは、俺

89 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:01:16.21 ID:XSe6yq+C0
天才美少女萌え(´・ω・`)

90 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:01:37.93 ID:gP1orwGW0
IQなんて気にするな。

第43代アメリカ合衆国大統領 第46代テキサス州知事 ジョージ・W・ブッシュ IQ91 

91 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:02:34.21 ID:gGxybIOk0
25年ぐらい前だったら
知能指数といえば1300だったんだけどな

92 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:03:28.05 ID:86csP10Q0
>>44
カッコいいじゃん!

93 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:03:54.23 ID:7+vgq+H/0
>>84
このテストでは何点?

http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html

94 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:04:01.64 ID:28bbQ1lW0
>>87
サマースクールレベルの語学交換留学でハーバードに行き、教授の愛人に
なって向こうで研究を続けたおぼちゃんの事を忘れないで下さいね。

95 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:04:02.39 ID:3RfY4Iki0
ルチ将軍キター

96 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:05:01.97 ID:KUTi7Ovz0
IQって、いわば「マセてる度」だから

小学校低学年くらいで見ないと余り意味ないらしいけど?

97 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:05:24.43 ID:gKP3Yhtl0
15歳でIQ160なら凄いんだがな

98 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:05:33.61 ID:UuHcAzjw0
>>1
どうせ
十で神童十五で才子二十過ぎればただの人

99 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:06:17.77 ID:f1G+W1tCO
知能だけ高くてもダメだろ。こういうのはたいがい精神○○とかのオマケがついてくる。平均より少し高いぐらいが一番成功できるんだよ。

100 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:07:31.62 ID:nCYaPjHj0
知能の成長が生まれてから老いても比例して伸びない限り
IQの計算は目安にしかならんだろう

俺は保育園や小1の時から漢字の多い本を結構読んでいたけど
親からは言葉を発するのが遅い子だと言われてた

101 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:07:36.12 ID:TTAVU+gk0
>アイパッドで、スペイン語を独学で学んでいるそう。小学5年レベルの本の読解が可能

俺らの英語力があっちの3歳児レベルなのにこいつときたら・・・

102 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:08:20.73 ID:28bbQ1lW0
>>99
>平均より少し高いぐらいが一番成功
日本では特にその傾向が強いよな。
幕下力士に横綱相撲が理解出来ないのと同じで、自分より遥かに知能が高い
人間については理解不可能なので評価しないんだよな。

103 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:10:34.96 ID:j0qxTzO90
>>93
あなたの得点は22点です。

緑ドット社会的スキル
4点
緑ドット注意の切り替え
5点
緑ドット細部への注意
6点
緑ドットコミュニケーション
5点
緑ドット想像力
2点

閾値内に収まっています。

だってさ
自分でもアスペ的な部分はあまりないと思ってる

104 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:10:44.47 ID:viKNwz3eO
IQとは何かわかった上で言ってるんだろうな

105 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:11:30.06 ID:aKrTVpQD0
ひとつ言えることはIQの高さと人間性は相関しない
飛び級を行うよりも、同年代の友人構築、人間関係を学ぶ方が人生において大切
秀でた能力を伸ばすのには、飛び級よりも別な方法を取るほうがよい
芸能界の子役も同じ ガキはガキらしく生きるのが大切

106 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:12:40.63 ID:xeXDbDBBP
>>98
俺も元神童だけど今は凡人だわ
大器晩成とはよく言ったもんだ

107 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:12:45.35 ID:WIegDB7F0
20歳の頃のテストでIQ160だった、でも記憶力はめちゃ悪いから弁護士試験なんて絶対ダメ、
一つの物事をずっと考えることは大好きだから仕事は遅くなる、IQってなんだろうな。

108 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:12:45.73 ID:TTAVU+gk0
おれはネットのIQテストとかいつも半分もとく前に面倒でやめるのでいつもIQ70〜80池沼レベルって出るヽ(;▽;)ノ

109 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:13:15.83 ID:j0qxTzO90
>>105
>ひとつ言えることはIQの高さと人間性は相関しない
それはマジその通り
俺が>>37>>52書いたのは実際そういう知人が居るからなのだが
何かにつけIQやら出身校自慢やらしてるんだけど人間性は極めて下劣なんだ

110 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:14:17.63 ID:Kjt6bXMVP
『世界で最も頭がいい10人(※現存する人物限定)』

クリストファー・ヒラタ:IQ 225
14歳:カリフォルニア工科大学入学
16歳:NASAで働き始める
22歳:プリンストン大学で天体物理学の博士号を取得

テレンス・タオ:IQ 230
中国系オーストラリア人数学者。
幼少期に「セサミ・ストリート」を見て数学に興味をもったという彼は、2歳で基本的な算数をマスター。
9歳で大学レベルの数学の授業を受けており、20歳のときにプリンストン大学で博士号を取得。24歳で、UCLAの最年少教授に就任

大森保英:IQ 230
21歳:東京大学文科一類入学
27歳:東京大学法学部卒、有限会社で働き始める
28歳:2ちゃん司法試験板の固定・元デジタルドカタとして君臨
35歳:簿記2級に合格
37歳:派遣社員として採用される

111 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:14:59.35 ID:+0AYYwa10
IQ1300なんだけど何か聞きたい事ある?

112 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:17:07.76 ID:hrNvoytSO
IQ160か。

ルチ将軍の1300にはまだ遠く及ばないな。

113 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:17:10.83 ID:NLIYZTR20
>>72バイリンガルはやめた方がいいよ
一つの鉢に別の二つの根の植物を育てるようなもので、どちらも細く頼りない物になる

114 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:17:25.73 ID:28bbQ1lW0
>>111
世界で一番すぐれた民族について。
あと、ぷりんぷりんの声優について。

115 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:17:34.88 ID:H08RQMDY0
記憶力の異常な高さはアスペルガー症候群に多くむしろ発達障害の可能性もある

116 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:17:48.25 ID:7+vgq+H/0
あなたの得点は33点です。
緑ドット社会的スキル7点
緑ドット注意の切り替え7点
緑ドット細部への注意8点
緑ドットコミュニケーション6点
緑ドット想像力5点

閾値を越えています。

117 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:18:04.52 ID:Ar78R6Wf0
>>111
973728×822827×π×28÷5.839280×0×2.71828はいくつ?

118 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:18:20.88 ID:HqfSqLPc0
アインシュタインが偉大なのはIQが高いからじゃないっしょ。

119 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:19:02.99 ID:tzEG6wTA0
IQ理解してないな

120 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:19:50.38 ID:cHzf05dk0
人間は普通30くらいで知能カンストするよ
天才は20でカンストに達する
それ以降は天才も凡人もみんな同じ

121 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:19:57.68 ID:7+vgq+H/0
>>111
燃費どれくらい?

122 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:20:04.35 ID:xtPAYhLC0
アインシュタインの業績はIQの高さとはあんまり関係ない気がする

123 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:21:24.07 ID:t139HXvY0
>>1
ビル・ゲイツって、IQ160もあったんか?
その方が驚きだわ

124 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:21:30.30 ID:4LKONEcO0
幼児の記憶能力はものすごくてつおたや恐竜オタ、うちの子供もポケモン
全部言えてる。。。もちろんゲームのキャラと戦闘能力も。。。興味がおおいの
は霊長類のこどももおなじで、抜群の環境順応応用能力を持っている。
これからの核兵器開発は幼稚園児にやらせるべきだ。

125 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:21:47.43 ID:/vvvfhen0
IQは世渡り能力ではない。
アインシュタインは大学では劣等生で
研究機関に入れなかった。
頭が良くても教育システムに馴染めるかは別問題。
天才児扱いされると大抵は悲劇的な人生を送るから
この子は普通に育って欲しい。

126 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:21:59.98 ID:I9GZ4K8n0
IQが高いその代わりに、自閉症だったり、対人スキルゼロだったりするんだろw

127 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:23:13.03 ID:cHzf05dk0
>>126
完全なバランス厨です
ご愁傷さまです
世の中そんな平等に出来てません

128 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:24:18.80 ID:NLIYZTR20
>>79学力の上限は遺伝で決まっている
勉強すれば全員東大に入れるわけではない
ただどこまで伸びるかは環境の要因が大きい

129 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:24:42.29 ID:4LKONEcO0
サバン症候群だろ。。。脳のネットワークが暴走していてなんでも記憶に刻み込む
脳が24時間365日ハイなので、瞬時に記憶を検索できるから総当たりで次の一手が
先読みできる。フォトコピー記憶能力と呼ばれている。

130 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:25:02.36 ID:jmpvI3eg0
3歳でIQ160なんて珍しくもないやろ
IQの計測方法的に、年が若いほど高い数値が出る
小学校前なんて早期教育してりゃ簡単にIQ150でるよ

131 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:26:14.27 ID:Ar78R6Wf0
>>127
そうなんだよなぁ。コミュ力だけしかない奴らもいるしな

132 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:26:37.36 ID:MiEtJTEP0
 お前ら・・・・・・・・・・




 負け惜しみ乙・・・・・・w


     プッw

133 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:28:14.61 ID:t139HXvY0
ちょっとググってみたら、

シャロンストーンはIQ200
岩崎ひろみが154
マドンナ 140

・・・なんか、あんまりあてにならんな

134 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:28:36.39 ID:4LKONEcO0
IQって図形処理と文字言語理解能力なんだけど。あんまり研究とは関係ない。
瞬時に軍事命令を遂行する理解力をテストしてるだけ。バカに数百億の機械は
任せられないから。

135 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:29:57.84 ID:tzEG6wTA0
>>127
でも一般にはそう考えられてる見たいで、俺は小学校の低学年の時の知能検査で数字良すぎて
再検査とカウンセリング受けさせられた
まぁ年子の姉と一緒に家で勉強してたのが大きな要因だと思うけど

因みに姉が小6で急死してからは俺の成績もダダ下がりになってそれを証明した

136 :ハルヒ.N:2014/02/21(金) 18:30:06.00 ID:zFkflAaD0
小さい子イ共禾呈、IQのブレは大きく成るから、160禾呈度では驚くにイ直し無いで
しょうね( ^ω^)w
成人で160なら、文字通り驚愕だけど(゚∀゚)ヒャーハハハハハww
禾ムもIQは上イ立2%には入ってる自イ言在るけど、しかし、そんなレベルは生徒数
1,000人の学木交なら20人は居るわw
そもそも、バイオテクノロジーの発達で、自然タヒの年歯令が200歳にも成るが女ロ
き長寿命イヒ日寺代が目前にまで迫って居るのに、小荒ててスキルを身にイ寸ける
必要は無いわよ(*´∀`)w
今から半世糸己の後には、40〜50歳イ可てまだ若者の内( ´,_ゝ`)プッw
ぷぎゃwww

137 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:30:13.04 ID:YgJB/Al/0
>>128
ということは超高IQを掛け合わせていけば100年後に人類は火星に移住できそうだな

138 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:30:13.10 ID:99a6NlK+0
図形遊びが好きなら高い点数が出るような気がするもんな。
コツだけというか。
まあコツをつかめるというのも大事なんだけど。

139 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:30:34.39 ID:+Zn2fXF10
パチプロになってその能力埋もれさせたらエエのに

140 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:32:22.38 ID:ID2tnaBl0
>>111
ルチ将軍
お久ぶりです

141 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:32:52.51 ID:QEizNc4D0
>>137
中国がやってたんだけど全員反政府になって文化大革命で殺された

142 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:33:04.49 ID:SEieYOj70
スティーブン・ホーキング
IQを聞かれて
「さっぱりわからないよ。IQ自慢をする人間は敗者だと思う。」

143 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:33:13.54 ID:G4IfjSFh0
>>34
一説によると、IQ200ってのは日本国内で数千人いるレベル。
正確な統計がないから知られていないだけ。

ちなみにIQが高くても、本人的にはほとんど役に立ってない。

144 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:33:38.41 ID:jmpvI3eg0
ぶっちゃけ俺もガキの頃ならIQ150あったけど、今は凡人だぞ
取り柄だった勉強も思春期辺りで追い抜かれたし、
ガチで20で凡人になった

145 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:34:59.15 ID:YgJB/Al/0
結局は早熟ってだけなのか

146 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:35:06.95 ID:CS3Ci8+j0
IQ36の中学中退です
実に羨ましいです

147 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:35:22.42 ID:6HMBc9PD0
IQテストは知的障碍者を見分けるためのテストだろ。

148 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:35:46.53 ID:Ji6okWOTO
IQ高くなる遺伝子疾患は判明してる
両親から受け継ぐと脳のニューロンが異常接続されてすぐ死ぬ
片親からだけ受け継ぐとIQが高くなる

149 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:35:54.21 ID:Ar78R6Wf0
>>137
なら何百年と閨閥やってる連中らは天才のはずだろうw

150 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:36:23.92 ID:czPKK+Xk0
幼児期の測定係数みたいなのが幅あり過ぎってことじゃないの

151 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:36:38.58 ID:lZjkmDwZO
IQの定義からしてわからん

152 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:36:48.04 ID:mMJMsk2A0
言語性IQ 108 動作性IQ 84でアスペ認定うけたよ。39歳で。

多分、10代のころにWAISやったらこの偏差もっと大きかったと思う。

153 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:38:03.85 ID:pi/YArsf0
自閉症だな
アインシュタインも自閉症だと言われているがな(´・ω・`)

154 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:38:21.23 ID:28bbQ1lW0
そろそろ自称150以上が多く出没してきたので、ぜひ教えて欲しいんだが、
実際の数値(150だの160だの)で結果出た?

何度か試験受けさされたのに、一度も数値で教えて貰った事が無いorz

155 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:39:40.62 ID:Ar78R6Wf0
>>154
そりゃIQ78なんて教えたら君が悲観して自殺しかねないからね

156 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:40:54.67 ID:sFp7s4mK0
>>147
見分けるっていっても結果は連続して分布してるんだよね

157 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:41:13.61 ID:jmpvI3eg0
>>154
俺は教師から言われた
高かったら3者面談とかで言われるんじゃないかな

158 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:41:19.31 ID:xeXDbDBBP
情報処理能力と発想力は別々なんだと思うよ
両方が突出してないとアインシュタインにはなれない

159 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:42:04.26 ID:gKP3Yhtl0
>>154
項目ごとの表もらうでしょ?

もらえないほど酷かったってこと?

160 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:42:34.37 ID:3LC7hM1O0
>そして翌日に、なると、両親が読み上げた文章を、スラスラと一字一句正確に間違いなく、宙で再現するのだという。
単にサバンなだけじゃね?コミュ力なきゃコンピューター以下

161 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:42:59.36 ID:QEOT5DXa0
>>146
今もそのIQでパソコンからその文字が打ててるなら
3歳で高IQより凄い事だよ

162 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:42:59.70 ID:DQYA/bA5P
ゲイツはIQ160もあるのか?
本当ならすごいな。

163 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:43:34.42 ID:nCYaPjHj0
ドラえもんの人生やり直し機の回はのび太の扱いが結構酷い
原作設定でのび太は小4なのに小2の知能と言われたからIQが80前後
駄目な子どころかボーダーだろ

164 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:44:13.56 ID:2dZc8i/d0
会社でIQテストみたいなのを全員やらされたことあったな。
結果の高かった人間が幹部候補になれるとか言ってたのに、
上位に入ったにもかかわらず俺は無視されたw

165 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 18:44:20.20 ID:jmpvI3eg0
所詮、簡単な問題を普通より高速処理できるってだけだよ
ガキのIQなんて
高度な学問に適応できるかどうかは別の問題
俺なんか高校数学でさえさっぱりだったわ
今や会社でも理解力のない天然扱いされてるし

166 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:00:02.35 ID:ZNZBgm1d0
>>157
俺も教師に言われたな。
昔は小中学校の生徒は2年に1回知能テストを
受けさせられたと記憶している。
ちなみに満点でIQ158じゃなかったかな?

いわゆるペーパーテストでは
160程度くらいの数値までしか判断できず、
それ以上は面接やら道具を使った反応を見ることで
テストされたのを覚えている。

4歳の時に某大学の教授に2度ほどテストされたが、
推定IQ240以上で測定不能って言われたっけな。

その後が悲惨で、その大学教授が1週間毎晩家に来て
養子に欲しいとうちの親を説得していたな。
子供ながらに悲しかった思い出がある。

167 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:00:15.59 ID:IItdejAi0
三人寄れば文殊の知恵って言うけど
IQ100の奴が三人寄ってもIQ300にはならん。

168 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:00:21.23 ID:+fao0yogO
ファミコンウォーズはIQ100でも200でも常人より弱かった気がする。
戦略的な考察が出来るか、偶発的な事象にどう対応するか、
この辺はIQとは無関係なんかな(所詮ファミコンだし)

169 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:01:11.73 ID:I9wyHP7K0
>>159
小学校四年生の頃、小学校の先生に授業受けなくてよいから、ここで
試験を受けろと言われ、学校を休んで●●県児童院なる胡散臭い施設で
二人の大人相手に半日掛かりでテストを受けたんだが、一度も数値教え
て貰え無かった。

高いか低いかさえ教えてくれなかった。

170 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:02:06.94 ID:YURKN+mB0
3歳児「私はあと2回の変身を残しています」

171 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:03:09.57 ID:5ytn31DYP
140だったけどFラン行きましてよ

172 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:04:00.50 ID:UnCTRZtd0
私のIQは高くはないから、そのひがみってわけではないが
幼少時の超天才児は、成長すれば凡人って事の方が実は多いのよ
天才児だから、やっかみとか色々あったり
その才能を伸ばす機会が与えられなかったり、そんなことも理由らしいが

173 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:04:19.63 ID:tHlld+y5P
>>157
私も家庭訪問でIQ高いと教えられたらしいけど
母がそんなものに興味ない下町の貧乏人なのでいくつか覚えてないって
でも中学までしか成績はよくなかったよ

174 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:04:32.21 ID:P03qy8r30
>>143
IQの定義わかってます?w

175 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:04:38.27 ID:MdqHYjkwI
私のIQは53万です!

176 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:07:49.55 ID:ZNZBgm1d0
>>174
君は3歳児が6歳児並の知能があればIQ200だと思ってる?

177 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:08:28.19 ID:eBYNDv1E0
パターン認識でしかないし
親が訓練されてたら伸びちゃうでしょ

178 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:08:28.62 ID:vLQMVIYF0
低脳どものひがみスレ

179 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:08:51.18 ID:2kmx+XISO
IQ76でも、大丈夫だよ。

180 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:12:54.55 ID:t2lZCF4s0
>>169
自分もそんな感じだった。当時は何も知らなかったが後で親から聞かされた
ペーパーのテストと模型やイラストを使って問題出された

181 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:13:10.74 ID:lb753afJ0
ノーベル賞ゼロ(平和賞除く)の自称IQ世界一国家が、日本の隣にあってだな・・・・

182 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:13:27.34 ID:JDs2Ei4j0
高いIQはメンヘラ気味になるリスクがあるよ

183 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:13:32.85 ID:CrN6JOI40
余裕だろ

184 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:13:46.14 ID:0km0mzUM0
ルパンはIQ300

185 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:14:32.08 ID:K3jLlSB50
そもそもアインシュタインてIQ160あったの?
あの人って、IQが高いタイプの天才じゃなかったような気がするだけど。

186 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:15:04.37 ID:wdbOUTPU0
うちはIQ190と3歳のときの診断結果が出てたが
なにを基準にしてるんだかわからないしいい加減なものだとおもう

187 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:15:17.50 ID:UnCTRZtd0
>>143
知能の発達を調査したところ、日本は世界でも
数千万人以上の人口を抱える国や地域の中では飛びぬけて国民の知能レベルが高かった
しかし他の国々は知能レベルが高い人たちは、しかるべき社会的地位の人が多かったが
日本だけは、庶民からブルジョワまで万遍なく広がっていた。

これは日本の教育水準が高いというだけではなく、能力がある人間が社会で活躍できる機会を与えられていない証左でもあるのよ
この点は留意しておく必要はある

188 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:15:37.08 ID:3euj0YwQ0
アインシュタインのIQが高かったとか聞いたことねえぞ。
特殊相対性理論は中学レベルの算数で論理展開できるし、一般相対性理論も幾何学の理解に
手こずり、当時最高の数学者だったヒルベルトにアイデアを話したところ、ヒルベルトは数日のうちに
アインシュタイン方程式を導いたという話は有名だ。
当時のゲッチンゲンでは、ゲッチンゲンの小学生でもアインシュタインより幾何学ができるというくらい、アインシュタインは数学に疎かった。

189 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:16:49.30 ID:io69DfKj0
この記事は自称高IQ集団「メンサ」のステマ?

年会費払ったら、メンサのメンバーにしてあげますっていう団体なんだけどw
金で買う肩書きを発行してる団体の名前がなんでこんなところに出てきてるのかなw

この記事読んであなたも会費払ってメンサのメンバーに登録しませんかっていう事なの?w

190 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:17:06.89 ID:TrjUZYzhO
小学生だか中学生の時にIQ低かったみたいだけど今は大卒と結婚できて外に出たらモテてるから気にしない〜っと。
大事なのは平穏無事、これだけ!

191 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:18:46.86 ID:xodBZuYM0
確か、インターネット活動家だったアーロン・シュワルツ氏もIQは高かったね。

IQの高い子供には、偏った思想の影響を受けないように育てた方がいいね。

また、成人IQが大事だから、過度の期待もしない事ですね。


英才教育の欠点は、精神の成熟に問題が発生するケースが多々発生する点にある。

英才教育を与えるか、それとも自然に遊ばせるか、ご両親にとっては嬉しい悩みだね。

192 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:18:57.50 ID:L9ek4qK/0
小1の時IQ144だった
東大中退、今パニック障害と対人障害があって引きこもり
環境を変える努力が足りないと自覚している

193 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:19:04.94 ID:yPmfDAGL0
IQスレは伸びるw

194 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:19:11.69 ID:5lwJKeHP0
>>1
テープレコーダ(死語)はIQ160なのか

195 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:19:12.77 ID:JDs2Ei4j0
こういうニュースって昔からあるけど
天才児のその後の消息があんまり出てこない

196 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:19:24.06 ID:3H6I2qa+0
IQ 108の俺は凡人中の凡人

197 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:19:40.51 ID:I9wyHP7K0
>>180
一応テストの内容の一部は今も覚えているよ。
一分間に、「モノ」をいくつ云えるか。
二桁の数字をランダムに16個読み上げて、即座にその数字を逆に諳んじる。
それを数回やった後は、三桁、四桁で同じことを実施。;
三つの不定形の板を渡されて、机を作る試行錯誤。
色紙を折りたたんで、幾つかの場所に切り込みを入れ、開いた時の穴の数の予測。
そんな感じのを二時間以上に渡って延々としたな〜
俺の場合、ペーパーテストは無かった。

198 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:19:43.04 ID:4kdw+LeO0
日本でも居るんだろうけど環境はあるのかな

199 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:19:55.23 ID:+ofp+Fjh0
>>24
そういう幼児教育しても東大すらいけない子がほとんどなんだってね

200 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:20:15.93 ID:Zvu5GWj90
本郷猛・・・

201 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:20:17.16 ID:CAYpBv+i0
3歳女児「瞬間的に出せる力はまだまだこんなもんじゃねぇ!」

202 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:20:23.92 ID:/RvHQeD/0
知能指数1300の将軍様はあのあとどこに行ったのだろう

203 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:20:48.35 ID:o7cguHy10
>分かっている範囲内でみれば歴代のノーベル賞の受賞者にIQ150以上の人はいない。
例えば20世紀を代表する物理学者リチャード・P・ファインマンは自らIQは123であると発言。

DNA研究の父であり、ノーベル賞も受賞したジェームズ・ワトソンは、自らの著書「DNA]で、
自分のIQは122だと暴露している。

アメリカでIQの高い子供1500人を選び出し60年追跡調査したところ、
成人後に傑出した創造的な仕事をした人とか天才的な人物は一人もあらわれず、
逆にアル中や自殺が多いという結果が出た。

IQはパズルを解く一つの特技にすぎず、創造力は測れないのだ。

204 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:21:15.20 ID:wdbOUTPU0
>>192 子供相手に家庭教師すればいいのに

205 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:22:14.26 ID:XjmRFcUf0
IQって一休さんの略なんでしょ?慌てない慌てない。

206 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:22:22.16 ID:3euj0YwQ0
自分の進みたい方向へ努力していればいつか人間は化けるから。
遅咲きか早咲きかの違い。
この子は超早熟なんだろう。

207 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:22:48.06 ID:41bL03w50
日教組の影響が強い日本では
IQは一切公表されません。
みなさんどこでIQ調べたのでしょうか?

208 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:23:00.84 ID:Sp8zVp4N0
俺も小学校の頃120あったけど、低所得者だし。
IQなんてどうでもいいわ

209 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:23:17.77 ID:Zr6lgwM+0
いくら知能が高くても、繁殖力がないならミジンコにも劣るといい加減気づけw

210 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:23:36.11 ID:ZNZBgm1d0
ここに来ている自称高IQのみんな
今こそその才能を窮地に陥っている小保方女史のために使うんだ!

高IQなら酸性液以外の別のトリガを彼女に与えてやってくれ。

211 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:23:41.57 ID:Xkj0NHUw0
「知能指数は80%遺伝」の衝撃
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20120118/296619/

残念だが知能は遺伝だよ

212 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:23:43.89 ID:gLapALUa0
10歳で痴呆症が始まる。

213 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:24:12.79 ID:Ez3cWFcX0
昔、キムウンヨンっていうIQ210の子がいたなぁ。

214 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:24:20.70 ID:KrOnDX3X0
前世の記憶だろ
二十歳過ぎれば普通になるよ

215 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:24:25.03 ID:wdbOUTPU0
207
幼児教育の教材を購入すると一緒に調べてくれるよ

216 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:24:35.59 ID:U1iiQ0gl0
発育途中のIQなんて意味ないだろ

217 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:25:13.64 ID:DbsHpIATP
IQは遺伝だよ。
知り合いの母親は昔から記憶力がすごく良かったけど、息子も凄い。毎日ゲームしまくりで勉強など殆どしないに、毎回校内1位。羨ましね。

218 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:25:33.45 ID:ooD0IaipO
小学生の時にIQテスト受けたけど試験官のおっさんの高圧的な口調と偉そうな態度にムカついて三問目以降は白紙で出した覚えがあるw

219 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:25:48.72 ID:Fn+JDsHj0
IQが高くても、EQが低いと
人としての価値は90%OFF

220 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:25:54.07 ID:E19Xapzm0
インディ・ジョーンズのクリスタルなんちゃらのウクライナ人将校の最期みたいになりそう

221 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:26:47.74 ID:Y/oVcsEm0
IQって美味しいのか?

222 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:26:55.85 ID:t2lZCF4s0
>>197
自分は低学年だったけど色んなイラスト描いたカードを組み合わせて話を作るだとか
積み木を使って指定した形を作るみたいなの
数年後になって旅館でなんか見た事あると思ったらT字パズル積み木って名前で売ってた

223 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:26:58.02 ID:xodBZuYM0
>>207
俺のオヤジは警察で知ったらしいな。

弟のIQはオヤジから聞いた。

が、俺自身の幼児期のIQは、教えてはくれなかった。

ちなみに俺のオヤジはIQ134だったそうだ。

224 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:27:45.04 ID:C3HjwbsZ0
知的障害者を見つけるためのテストだっての。

225 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:28:10.81 ID:QAzYmf08O
>>216
小学生高学年が読む本を読みスペイン語を勉強する
三歳は普通じゃないと思うんだが

226 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:28:37.51 ID:3tL35HaT0
メンサ

227 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:28:41.39 ID:ozFpUFfGP
>>1
アインシュタインは子供の頃ボーとしてバカのようだったという逸話も知らないのか…。

228 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:28:56.41 ID:YtChufNX0
IQなんてどうでもいいからイケメンに生まれたかった

229 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:29:25.45 ID:h1csHsSc0
うちの子は3歳で日本語と英語喋れるけど
別の件で発達障害ではないかと思ってIQテスト受けたら98で安心した

230 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:29:25.48 ID:b3tDNZgE0
>>187
昔から、昔にしては識字率高かったとは聞くね。
IQっていうか、言語表現の理解はそういう環境もあって早熟だけど、
その後は社会的に平均に落ち着きやすい、と?良くも悪くも。
資本主義の成立している社会主義的国民性なんだっけ?
なんか納得。

231 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:29:51.47 ID:DbsHpIATP
頭が良すぎると、色んな事を考えちゃって、メンヘラになっちゃうんだよね。

232 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:30:02.54 ID:Pkb8L/hV0
IQは健康診断結果みたいなものなのである程度以上高くても意味が無い。

233 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:30:07.16 ID:0uxhrj6AO
俺も八歳までは開校以来の天才児だったのだが

234 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:30:11.51 ID:xodBZuYM0
何度も言っているが、言語環境や母集団でIQはずれるからね。

アメリカのノーベル賞受賞者のIQと、日本の学校のテストのIQを

単純比較は出来ないよ。

ファインマンより君たちの方が頭がいいなんて、ありえないだろw

235 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:30:45.55 ID:I9wyHP7K0
>>222
似たような感じかもね。
十歳になった直後に受けたから、こちらの方が少しだけ難易度が高かったのかな。
積み木パズルじゃなくって、雲形定規みたいな形の木を組み合わせて机を作れ
って問題だったよ。全然分からんかった。今も解答する自信ない問題だったな〜

236 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:30:46.63 ID:yPmfDAGL0
ガキの頃に叩き出したIQの値だけが
心の支えみたいな人はたまにいるからなあ
気の毒だよ

237 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:30:52.16 ID:qGE1gvtH0
>>3
たしか精神年齢だかも影響するんだよな。だから大人より子どもの方が高い数値だしやすい

238 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:31:20.96 ID:qWAHCDSp0
IQって、どこで調べてもらえるの?
うちの幼稚園年長児、元素記号とか把握してて物質に含まれている元素とか調べるの好きなんだけど
たまに化学式を書いて計算してる。
ちなみにコミュニケーションは上手くて友達も多いからアスペじゃないと思うよ

239 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:31:25.10 ID:rdNGLLGW0
この女児が将来、ノーベル賞をとるような大学者にならなかったら、IQ神話は崩壊。

240 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:31:28.65 ID:UtUG2qvR0
子供っていいなぁ、いろんな未来の可能性が広がってて

241 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:31:39.71 ID:Sxl9CA0eO
金田一少年の180は高いのか?

242 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:31:42.70 ID:SvXZak+00
>>203
いい話だなあw

243 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:32:08.21 ID:KV998Q5R0
任天堂ゲーム機3DSで小学生女児に「下半身の写真を送ったら、ジャニーズと話をさせてあげる」
http://gendai.net/articles/view/life/145942

任天堂「3DSで裸の動画撮られた」小6男児が同級生ら提訴:いじめ
http://www.asahi.com/articles/TKY201312030426.html

朝日新聞
http://i.imgur.com/O6niplo.jpg

任天堂3DSソフトで猥褻画像やりとり発覚「いつの間に交換日記」と「うごくメモ帳3D」サービス停止
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131101/wec13110119100011-n1.htm

任天堂ゲーム機3DSで出会い系に接続した女児を乱暴した疑い
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131105-OYT1T01107.htm

わいせつ画像:任天堂ゲーム機3DSで送信させる 女児被害、容疑者を書類送検
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20131106ddlk08040158000c.html

任天堂:強姦、わいせつ画像要求…「ニンテンドー3DS」めぐり女児被害の犯罪多発
http://npn.co.jp/article/detail/76885520/

相次ぐ任天堂ゲーム機のロリコン犯罪
http://npn.co.jp/article/detail/14523073/

「任天堂」ネット対応の酷さ…“いじめの温床”3DS“通信脆弱”WiiU
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140109/wec14010907000001-n1.htm

http://www.youtube.com/watch?v=hYEUUzPg16Y
http://www.youtube.com/watch?v=yvF97-ey8Bg
http://www.youtube.com/watch?v=8HApDu0kEyU
http://www.youtube.com/watch?v=hg9rLErOMW4

244 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:32:55.51 ID:GRMCGS7t0
オレンジジュースに漬けたらIQあがりました。

245 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:33:12.10 ID:0OJqpK3y0
IQ160でも中身が鳩山とかだったら物凄く世間に迷惑なんだろうな・・・

246 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:33:21.34 ID:3euj0YwQ0
>>187
能力があれば活躍する機会が与えられなくても自分で見つけることができるはず。
それができないってことは能力がないってこと。
日本社会の多様性からいって、能力があれば活躍する機会なんてのはいくらでもある。

247 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) ◆twoBORDTvw :2014/02/21(金) 19:33:30.29 ID:QUSdxEZR0
昔は(今は知らんが)小学校低学年時にIQテスト学校で受けて
んでオレは親が呼び出しくらってた 普段のテストと違ってたから
なにがなんだかわからなくてほとんど書かなかったからだろうけど
IQめちゃ低かったんだろうね

248 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:33:53.86 ID:gi1psEjx0
前世の記憶

249 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:33:55.50 ID:B24O2Xl30
イトコと結婚すると高確率で天才が生まれるよ
でも同じくらい高確率で障害児が生まれる

250 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:34:33.35 ID:eV5SSfHa0
二十歳でただの人になる確率の方が格段に高いらしいな。

251 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:35:02.39 ID:JDs2Ei4j0
黄色人種は平均が高いけど
世界史と文明を大きく変えるような天才は
黄色人種には少ない

252 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:35:11.05 ID:pr1jbjKv0
日本は英才教育が下手だから
幼稚園のお受験はくじ引きだし小学校の教師は出来の良い子を逆に目の敵にする

253 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:35:26.62 ID:io69DfKj0
メンサってIQを使った宗教にも思えるよ
広告塔にどっかの有名人持ってきて、この人はIQが高かった!
って言ってるだけで
年会費払って、IQ宗教の偶像の下に入って虚栄心を満たす場所だね

やってる事のIQが高いか低いかは、個々人の判断次第だなw
ttp://www.japanmensa.jp/

人が集まるときには何かしらの最終目的があってしかるべきなんだけどね
なんにせよIQの高さと人間性、生活習慣、生きる器用さ、そんなものは無関係だわ・・・

254 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:35:27.66 ID:BfWWGe9z0
>>207
異常値だったんだろうな
なんかあると低いんじゃなくて凸凹してる
んでその「指摘あった分野」の項目を繰り返しやってると高くなってく
んでそのいい数値は特定の項目なんだけど
お母さんの話とかで自分のIQ全体の
結果だと思い込んでる人が多い

255 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:35:45.84 ID:wXR5v2DRO
昔、アメリカ人の友達でIQが高いから特別学校に行ったってヤツいたけど、恐ろしくバカだった。
環境適応能力0。しかも、理論は机上の空論でその他の要因を全く加味してない。
IQって…

256 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:35:51.59 ID:0bEfHX3z0
俺は下手したら二桁前半だろうなw

257 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:35:56.41 ID:gukNJLsT0
俺、小5の時に130越え、中学高校とも数字は教えてもらえなかったけど
担任に、このままじゃ勿体ないぞと言われるづける位IQ高かったけど、所詮普通の人だぜ。
IQだけで人間の能力計るなんて無意味だ!間違いない。

258 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:36:53.44 ID:Y9+vfwqJO
ネットのIQテスト適当に解答したら120オーバーだったw
スマホ使えねぇオレが120なわけねぇじゃんw

259 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:37:19.83 ID:56+yfseH0
>>234
わしはIQ78だけど、経路和積分を超えるアイデアを考案しました

260 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:38:41.42 ID:Pkb8L/hV0
>>246
恐らく活躍した人達が名声を残さないから
>>187は日本で才人は埋もれると勘違いしたのだろう。
例外はあれど目立つのを嫌う民族ではあるからね。

261 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:39:01.57 ID:5ExhW+Nw0
>>203
鈍感力が足りなかったのか・・・

262 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:39:02.96 ID:wdbOUTPU0
>>252 >小学校の教師は出来の良い子を逆に目の敵にする

そうだね。成績の悪いほうに進度を合わせるくらいだからな。

263 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:39:41.45 ID:Ll/AOwLV0
資質も含めて、
色々恵まれて産まれ、
恵まれて生きる、運こそすべて。

ダメな者はどんなに努力してもダメ。

264 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:39:52.23 ID:U1U8qNYt0
真知宇君は同志社卒で偏差値90,iq190の化け物

265 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:40:01.14 ID:/B5KXjlY0
>>230
俺はもしギネスにトライしたら軽く塗り替えれる位の頃があったが、
幼少の頃は話し方が知恵遅れ同然、どっから見てもアホだったぞw

266 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:40:13.13 ID:NWvAigbp0
二十歳過ぎればただの人

267 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:40:54.32 ID:K+CqPB180
>>1
の記事を最後まで読んでみたら
記事書いた奴自身がバカだった

>結局は、ジェンセンの研究に立ち上ることになるということか?

低学歴のバカがこんな記事書くなよ………

立ち上るじゃなくてそこは「立ち返る」だろうが
こんなん中高生でもわかるわな

268 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:41:16.56 ID:ejXtTi8s0
わしはIQ34だけど、いっきがクリアできない

269 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:41:46.15 ID:HO5kq9ie0
アスぺじゃね?

270 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:42:18.51 ID:XidyfMGJ0
IQテストってやればやるほど高くなると思う
むしろ未開人にテストやらせてどれくらいになるのかと

271 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:42:33.63 ID:NC/1Y4WA0
パタリロみたいだなw 

272 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:42:38.21 ID:41bL03w50
>>219
EQなんて言葉はあまり人前で使わない方がいい。
エセ科学を妄信しちゃう低学歴丸出しに聞こえちゃうから。

273 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:42:52.90 ID:wxjfdX4T0
アインシュタインはIQ147とかじゃなかったっけ。
語学分野に障害があるから総合的に観たら数値が低くなる。

頭の良さはIQとかじゃなく何をやったかで、
このガキは聞いたことを次の日には暗唱し、スペイン語を独学し、
小学5年生レベルの本を読んでる。このまま頭よくなっていくわけだし、
メンサにも認定されてんだからそらばけものさ。

274 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:42:54.12 ID:t2lZCF4s0
たぶんIQの高い人に共通してるのだろうけどソコソコの結果を周りより早く出すのは出来るけど
それに甘んじて突詰めたり、基礎から積み重ねることを怠るから大成はしてないんじゃないかと思う

275 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:43:04.93 ID:1FGdBMgM0
お母さんの名前がサマンサで、この子の名前はタバサなんだろ。

276 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:43:08.75 ID:K+CqPB180
>>270
問題の傾向と法則を覚えちまうからなあ

277 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:43:53.39 ID:eV5SSfHa0
IQテストもいい加減。

嫌々受けている時とやる気満々で受けている時では、
30前後の得点差がある。
又、面倒臭いから考えずに適当に解答する奴もいる。

278 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:44:02.93 ID:zA4d8yOs0
高IQとか神童と呼ばれるような人間は
必ず一定数いた。昔はIQを測る機会が
少なかっただけだろう。

IQ以上に生得性が高い音楽でも神童と
呼ばれる人間は毎年1000人単位で
生まれている。だが、トップレベルの
音楽家になるのは、その1部に過ぎない。

英才教育を施したからといって、
その後必ずしも伸びるとは限らないし、
そこから離れてしまえば関係なくなる。

子供の頃の知能ってわからんよ。
俺も幼稚園で「小2レベルの知能」
なんて言われたけど、今の俺を
見て誰も想像できないだろう。

279 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:44:40.93 ID:CAYpBv+i0
>>249
インブリード配合ですね

280 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:45:19.29 ID:KYhld7Un0
サヴァン症候群か

281 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:45:24.17 ID:ocMUsgEN0
そういや昔IQってゲームあったよね
ちょっと練習したら300超えたっけな
練習したら意味ないんだろうけど、300までできる俺たぶん天才

282 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:45:37.34 ID:nu8PmXqc0
もう高い方はいい
むしろ、iq80〜90位で大成した人を知りたい

283 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:46:33.05 ID:5ExhW+Nw0
>>278
ベッカムと同じ才能を持つ子供は1000人いる。
だが実際には一人もベッカムにはなれない。

みたいな話か。

284 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:47:01.40 ID:gVFUt5Rh0
知能が高いって事は異常者だよ
幸せになれるとは限らない

俺も特定分野では相当とびぬけてたけど
人間としてはダメだわ

285 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:47:02.07 ID:K+CqPB180
>>282
それって軽度の知的障害に足突っ込んでる奴だから
ボクサーとかそういう職業じゃないと無理じゃないの

286 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:47:22.28 ID:oSFkfMjN0
IQ135のおじさんだよ
IQなんて高くてもコミュ障だから人生地獄だよ

287 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:47:32.16 ID:56+yfseH0
サヴァン症候群ぽいよな、異常な暗記力は

288 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:47:36.48 ID:ZqE3vxbE0
子供のIQ程あてにならんものはない

289 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:48:09.12 ID:4C2pfivaO
俺、小5の時に受けた知能テストで、あり得ないくらい高い数字が出たらしくてちょっと騒ぎになったけど、大人になった今、極普通だ。

290 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:48:21.45 ID:xodBZuYM0
あと、テストで出てくるIQと、偉人の語彙から判断する推定IQも

ぜんぜん違うからね。

一口にIQと言っても、その測定方法は複数ある事を理解すべきだろうね。

日本でIQ200超えの子供の話を良く聞くが、その多くは成人までに埋もれていく。

291 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:49:04.49 ID:DbsHpIATP
バカでも、美男、美女に生まれ方が、幸せな人生を送れるだろ。

292 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:50:03.91 ID:SlIoePt10
ある種の奇形なんじゃないの

293 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:50:10.68 ID:wxjfdX4T0
IQ130ぐらいが成功者に多いらしい

294 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:50:15.24 ID:ZNZBgm1d0
>>279
奇跡の血量だな

295 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:50:19.69 ID:zA4d8yOs0
>>282
GWブッシュがその辺だったんじゃね?
それから山下清とか。

296 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:50:35.05 ID:pT9n7J5n0
>>192
いいなあ。
おれなんか中卒で対人障害の引きこもりだぜ

297 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:50:57.28 ID:iigIqDGeO
成長していくうちに脳細胞死んでいくんだし子供のが脳は活性化して情報伝達や発想が優れてるんじゃないの?

298 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:51:36.85 ID:oSFkfMjN0
>>293
本当か!?

299 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:52:00.68 ID:pEhhL6IU0
アインシュタインだってIQだけで革新的な理論を構築したわけじゃないんだから
そういう言い分は失礼だろ。
せめて経験積んで結果だしてから超えたとか言えよ。

300 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:52:04.85 ID:gVFUt5Rh0
>>282
>>285

85は普通にいるレベルだろ
高卒とかfラン大クラスには
ちょっと物わかりが悪いとかニブイ人たちかと
ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/ichi3/image27.jpg

301 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:52:32.40 ID:zA4d8yOs0
>>283
まあ、そういうことだね。そういう人たちは、
努力次第で人よりは上に行けることはほぼ
間違いない。でも、子供の時の評価そのまま
という訳ではない。むしろパッとしない方が
上に行くこともあるわけで。

プロ野球でドラフト1位が必ずしも活躍せず、
2流と思われていたイチローが活躍するとか。

302 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:53:29.29 ID:41bL03w50
非正規とかフリーターのため貧乏で結婚できないようなのは
ほぼIQ100以下。相関関係は少なからずありますよ。

303 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:53:32.57 ID:uELRCqYG0
IQ高くてもコミュ障じゃしょうがないしな

304 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:53:57.43 ID:wxjfdX4T0
奇跡の血量は18.75%

305 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:54:00.35 ID:7V0t9k0h0
>>300
こんなにきれいな山ができるテストってつくれるのか?

306 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:54:18.60 ID:gVFUt5Rh0
>>286
>IQなんて高くてもコミュ障だから人生地獄だよ

ネットでこういう議論はできても
友達できないし、上司とも仲良くできないしな

307 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:54:45.30 ID:zA4d8yOs0
>>300
球技にもいるだろう。野球は結構多いと思うぞ。
サッカーでもマラドーナや元祖ロナウドは
頭良さそうに見えないし。

308 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:55:03.89 ID:2HVcGgBV0
ガッツ乱平

309 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:55:06.25 ID:D0N9BTch0
3歳児のIQ160って、要するに5歳児くらいの知能がありますよって意味じゃなかったっけ?

310 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:55:14.64 ID:YOFT0oE10
うちの子130だけどギフトなしの発達障害。

311 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:55:30.52 ID:xodBZuYM0
IQが高い人間をうらやましがる”ハン”の朝鮮文化は追い出すべきだな、日本は。

優秀な人間が生まれたら、回りまわって自分達の暮らしが良くなる、

なぜ現代日本人はそう考えれないのか、不思議でしょうがない。


日本人の知性は地に落ちた。

312 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:56:09.21 ID:ocMUsgEN0
さて天才の俺がそろそろ答えを言おうか

三つ子の魂百までというが、その3才の頃に脳のCPUにあたる部分の細胞分裂に異常があると、
通常2つ以上になるコアが1つのままになることがある。
それが自閉症という「病気」であり、その自閉傾向にあわせて偶然恵まれた環境が加わると天才が生まれる。

CPUがシングルだと生きるのがすごく大変。何か2つのことをやろうとすると1コアで割り込み処理をしまくらないといけない。
例えばテレビを見ながらご飯を食べる。たったこれだけのことができない。
そうやって周りのことを全く見ることができない注意欠陥、KY、自己中、といった発達障害につながる。

で、自閉症は遺伝傾向こそあるものの障害ではなく病気。
リーキーガット症候群でggrks

313 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:56:29.56 ID:2KammpAI0
IQ高ければいいってもんじゃないよ
IQ240の人とかの例もあるし

314 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:56:48.96 ID:Yw+jhOgeO
小学生の時は140だった
今は安定剤や眠剤飲んでバカになった

315 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:57:34.23 ID:wxjfdX4T0
>>309

IQのはかり方にはいろんな種類があるんだよ。

316 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:57:42.55 ID:oSFkfMjN0
>>306
本当にその通り
いかに世間から離れて暮らすかを考えて
日々耐えるだけ

317 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:57:48.00 ID:JEQ9jgfj0
いつのだったか忘れたけど
何かのデータでは
日本人の平均のIQって120ぐらいなんだってさ

318 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:57:57.34 ID:K+CqPB180
>>300
85が普通にいるレベルってアホか
知的ボーダーとして「一見健常者と見分けがつかない軽度知的障害」の領域だろ

物代わりが悪すぎて鈍すぎて要領悪すぎる奴って知能が低いんだよ

319 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:57:57.81 ID:6fcGE6oj0
ポッポのIQいくつだろな

320 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:58:44.92 ID:6gbWheFp0
>>62
スコア135だけど、アパート追い出されそうな高卒日雇い派遣

321 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:58:47.19 ID:7o3MFg4IP
>>302
ん?高学歴が結婚しない世の中なのに?w

322 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:58:50.82 ID:41bL03w50
>>306
コミュ障害でIQ高いと勝手に思い込んでるだけで

実際はそれほど高いわけではなく特定分野のスペクトラムが高いだけ。
総合的なIQだと80前後になる奴が多いはず。
要は発達障害者www

323 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:59:07.08 ID:Vo8SGGHB0
平均IQ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:IQ_curve.svg

324 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 19:59:12.46 ID:C3HjwbsZ0
IQテストは高い方はどうでもいいんだよ、知的障害を見分けりゃいいんだから。

325 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:00:04.38 ID:zA4d8yOs0
>>311
言っていることがよくわからないが、君のほうが
朝鮮人っぽく感じる。

日本人はIQにはあまりこだわらない。昔から。
日本人が拘るのは、職業や技術、技工、
哲学の類。やや精神論的なところまで
含めて、生き様だとか、考え方だとか、
こだわりという部分を重視する。

勉強が出来るできないは、何方かといえば、
努力に帰着させようとする。その方が
成果が上がるからだけどね。日本人は
経験的にそれを知っていた。そのため、
高いパフォーマンスや創造性が発揮される
一方で努力馬鹿のようなややカルトめいた
部分も出来てしまった。

326 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:00:08.66 ID:dBw9v/9+0
人種によって脳の成長率が違うのに、幼いうちからIQテストなんかで測れるものかねえ

327 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:00:28.45 ID:VqebXxG90
俺ガキの頃IQテスト受けて、凄い成績良かったらしいけど(具体的な数値は教えてもらえなかった)、
頭良いなら勉強なんてしなくていいじゃんって考えて、結局平凡な私大卒業してNNTのニートですv(^^)
なんでIQ高いからと言ってうぬぼれない方が良いよ

328 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:00:36.21 ID:JEQ9jgfj0
平均が100なはずのIQなのにね
日本人は賢いね

君らもきっと、思っているよりは賢いんだよ
でもその賢さを、

もっと前向きに使わんかいこのボケナスが!
無駄だろうが!

329 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:00:46.75 ID:wxjfdX4T0
>>319

確か130ぐらいで弟が176w

330 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:01:01.59 ID:xodBZuYM0
私はこの手のGiftedの話が出てくるたびに、

古典中国の麒麟児の話をする。

古典中国では、一族や村に麒麟児や神童の類が生まれれば、みな大喜びしていた。

なぜだかわかるかい? その神童が偉業をなせば自分達の一族や村の名誉になるからだよ。

ホント、現代日本は朝鮮文化のせいで、しょうもない国になったよ。

逆に、酷い仕打ちをすれば、今のDQNランド・福岡みたいに悪名高くなるわけだ。

331 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:01:42.56 ID:gVFUt5Rh0
>>318
>物代わりが悪すぎて鈍すぎて要領悪すぎる奴

パートのおばちゃんとかワーカーの人たちには普通にいるよ
そういう意味での普通

332 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:01:45.14 ID:1JRoyUz/O
アインシュタインもたかがIQが一緒なだけでこんな餓鬼と比べられて気の毒だな
IQなんて所詮数字であり将来に保証なんかない

333 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:01:47.94 ID:41bL03w50
>>321
高学歴ほど結婚してるじゃん。省庁や大企業の総合職、公務員は
35歳でほぼ80%は結婚してるはず。非正規フリーターの比率の倍以上。
きみはどこのサンプリングみてそんなこと言う訳?

334 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:01:55.75 ID:f8jCOZbo0
IQって、成長度合い見るための言わば「知的おませ指数」だよな?

335 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:02:20.94 ID:zA4d8yOs0
>>330
> 古典中国では、一族や村に麒麟児や神童の類が生まれれば、みな大喜びしていた。
如何にも努力が嫌いそうな、中国、朝鮮の話だね。
みんなで一族に集るタイプにはありそうだ。

336 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:03:16.16 ID:pMMnk57M0
免許取り消し→再取得のときに学校より精密な知能テストを受けることになる

337 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:03:26.08 ID:aVnAO+3I0
IQは100を平均とする偏差値。
東大の偏差値は70くらいだから、東大生のIQは140くらい。
アインシュタインは3流大学にしか入れなかったのでIQは130くらいだと言われている。

338 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:04:12.47 ID:igm+RiQd0
160程度でww

威張りたければIQ1300くらいないとな

339 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:04:16.67 ID:oSFkfMjN0
>>322
色々あってウェクスラー成人知能検査を受ける機会があったんだ
特定分野はもっと高くて、異様に低い分野があって総合で135だった

コメントに有意な乖離が云々書かれていたから、発達障害なのはそうだろうと思う

340 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:04:32.20 ID:zA4d8yOs0
>>332
そもそもアインシュタインより高い知能を持った人間は
一杯いるのに、アインシュタインほどの功績も残せないのは
なぜなのか?という最も根源的な問題がある。IQには。

341 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:04:35.52 ID:Hr6RjUw00
IQテストをやる度に110前後に分厚い壁を感じる

342 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:05:05.08 ID:41bL03w50
>>337
等質ぽい発想だなwww
薬飲んで早く寝ろよ。

343 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:05:07.75 ID:zfO5lyJD0
3歳0ヶ月〜3歳11ヶ月で相当違うんでは(´・ω・`)

344 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:05:15.20 ID:jIThVkdI0
お…俺…IQテストの問題自体わからないんだけど?(´・ω・`)

345 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:05:32.01 ID:uyjfUDhC0
計ったことないのう

346 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:05:52.63 ID:ZLYlPM2s0
>>62
適当にやって126
最後の数問なんて全部当てずっぽうw

347 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:06:12.30 ID:zdSM1VXM0
ルパンはIQ300な

348 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:06:13.39 ID:7o3MFg4IP
>>333
>高学歴の稼げる女性はなぜ結婚できないのか?--森川友義・早稲田大学 ...
toyokeizai.net/articles/-/7969/‎
2011/10/21 - 教育面での女性進出が目覚ましい。大学学部における女性比率は、
東京大18%、慶応大32%、早稲田大34%に達している。そこで問題になってくる
のが、高学歴女性の恋愛と結婚である。早稲田大学で恋愛学を教え…

349 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:06:44.14 ID:DrC53vfJ0
IQそのものが創造を生み出すとは思わないが
創造的なことに時間をかける余裕や意欲やデータベースをもてるのはでかいな
毎日何時間もかけて後日復習にも時間をかける秀才と
1日1時間で暗記・理解の時間を終えてしまう天才とでは
創造に使える時間は大差だ

350 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:06:44.63 ID:UOZlPzev0
>>4
アインシュタインが日本人だったら、二流大学でも難しいだろ

351 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:07:15.86 ID:2mW6MzKRO
こういうのって結局、本の暗唱の能力しかないんだよね
せっかくIQ高くてもスペックの無駄使いなのが笑える

352 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:07:28.00 ID:QnLlMf4n0
ミュータントだな人類の終末が近いのかも

353 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:07:51.72 ID:aVnAO+3I0
>>342
アホですか?

354 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:08:11.16 ID:igm+RiQd0
>>350
成蹊大学でも総理大臣になれるから大丈夫

355 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:08:23.07 ID:FhQYLsGI0
IQってのは、精神年齢÷肉体年齢 ってなだけで。

356 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:09:11.35 ID:IFGebmhF0
IQよりも家柄が大事だと思うよ。コネとかあれば苦労しない。

357 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:09:12.17 ID:pMMnk57M0
免許取り消し→再取得のときに学校より精密な知能テストを受けることになる
俺はある設問(記号速書き)をわざと抑えた、せっかちなその性格が問題とか言われるのがウザイと思ったので丁寧に書いた
そしたら「わざと抑えたね」と指摘された
ちなみに「東大京大クラス」ともいわれた

358 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:09:23.47 ID:Vo8SGGHB0
IQは遺伝、役立てるかどうかは環境

359 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:10:01.51 ID:mqD9QPg+O
ただのアスペ

360 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:10:48.32 ID:iQ3IUCahO
回りの人が反応遅く記憶力が悪く考える範囲が狭いとわかってからは合わせることにしてわかっても口にしなくなった。
考えたことをそのまましゃべったら気味悪がられるし、「なんでわかるの?」とかいちいち答えるのがかったるかった。
俺が小学高学年のときの話。

会社でも馬鹿上司が「おまえしってるはずがないだろ」と言うけど理詰めで考えればそうなる。
上司だけど馬鹿だからついてこれないだけ。

361 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:11:03.84 ID:gVFUt5Rh0
>>340
>なぜなのか?という最も根源的な問題がある。IQには。

自閉とか分裂とか”精神・思考に異常”があるから運よく偉人になったんだろ
ニュートンも未婚だったし
アインシュタインも人としては欠陥

>アインシュタインが癇癪をおこして、家庭教師に椅子を投げつけた
>アルバートは依然として静かな子供で、学校友だちと一緒に遊ぶことには関心がなかった。

362 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:11:10.09 ID:ovkBYMBe0
子供のIQなんて意味ねぇからなぁ
まぁ、大人のIQも意味ねぇけど
残してきた成果が全てだろ

363 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:11:37.62 ID:hl9rqH1D0
凄いやないか・・・もう英語ペラペラなんだろうな(´・ω・`)

364 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:11:38.28 ID:5L5APozF0
TVで見たが、米国の女化学者が美形で優秀な子供の精子を精子バンクで買ったら
できた子供のIQが180で、その子が今なにやってるかっつーと、
20代後半で保父さんになってる。本人も苦悩の末に行き着いたらしい・・・
IQじゃしあわせになれん、てインタヴュで答えてた。ツベかなんかにあるかも

365 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:12:29.09 ID:DQh2UomP0
子供の時に知能が高い奴は結構いるよ

でも、大人になるまで、またはなってからも同じIQでいられる人はいない

大人になってもIQ高いのがアインシュタインみたいな天才なんだよ

子供のうちでは判断できない

366 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:12:49.58 ID:56+yfseH0
アインシュタインの出たスイスの工科大学は一流大学だろ、学生結婚までしたくらいだから普通に並以上の人だったと思う

367 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:12:55.11 ID:zA4d8yOs0
>>356
家柄が良いと教育もしっかりやってくれるしね。
そもそも基本的な部分でしつけ、生活態度も
差がついてくる。

368 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:13:28.78 ID:oSFkfMjN0
人間社会だから、他の人と楽しく過ごす能力が一番大事なのよね
世界を変えるレベルの能力ならともかく

369 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:14:02.07 ID:xa+wj7v90
東大か投稿いるか?おまえらのIQ教えろ

370 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:14:39.09 ID:5L5APozF0
>>364 >子供の精子を精子バンクで買ったら
間違い→精子の主は医学者でブロンドの高知能の奴をプロフィールから選んで買った

371 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:14:42.22 ID:Gt9K3c4G0
宇宙の謎が解明されそうだ

372 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:14:46.07 ID:ovkBYMBe0
>>367
コネと種銭の違いだろ
金で金を稼ぐのが一番楽だし

373 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:15:33.51 ID:zA4d8yOs0
>>368
> 人間社会だから、他の人と楽しく過ごす能力が一番大事なのよね
俺の一番苦手なことだwww
いや、まいったなwww
でもそのとおりだから仕方ないwww

374 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:16:35.55 ID:RkkLfwSw0
トヨタにIQっていう馬鹿丸出しの車あったね

375 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:16:54.23 ID:BfWWGe9z0
別に学歴にこだわらなくても
特定の項目じゃなくて全体の項目に渡って
凸凹せずに高いのなら
頭とそれを伝えて表現出来る身体も十分に
発達してるってことで人生の可能性が広がる
1教科だけ偏差値70より5教科偏差値60みたいなもん
クリフトみたいに中途半端になりそうでもあるけどな

376 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:17:18.64 ID:2mW6MzKRO
アインシュタインは相対性理論を作って世界を変えたけど
こいつは本の暗唱とスペイン語しかできないただのバカ

377 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:17:48.87 ID:oSFkfMjN0
>>373
うん、俺も一番苦手
色々抗おうと思ったが、この結論からは逃れられないみたいだw
世の中厳しいぜw

378 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:18:16.16 ID:vASVoCIs0
>>324
大正解
IQは60〜100のところで最もセンシティブに差がつくように作られている
ここが知的障害と健常者との境目だからだ

それを超えているなら、いくら高得点を取っても意味がないし
ちょっと訓練すれば160は軽く超えてしまう

379 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:18:30.57 ID:LaVsNLtU0
IQ160とか人類が測定できちゃうよな天才じゃなくてさ、
そろそろ現生人類から脱皮した新人類出てこないの?
24時間が現生人類の一ヶ月に感じる、常にクロックアップしてる人類とかさ、
空気感染で女を孕ませることができる超人とかさ
レスだけで人を殺せる殺人鬼とかさ
超越した奴頼むよ

380 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:18:30.93 ID:A1mcO5g80
ここまで低年齢化すると・・・

は?

381 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:18:36.59 ID:5+LFmWe5P
オレIQいくつなのか知らないわ。小学生のころ一回やった覚えはある。たしかかなり高いと言われたが、いくつかだったか覚えてない。

382 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:18:46.18 ID:8NWwzM3o0
IQ高すぎるが故に、IQテストの信頼性に疑いを持ってIQテストを受けていない。

383 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:18:58.11 ID:zA4d8yOs0
>>372
いや、根本的なところで違う。文化が違うとでも
言った方が良いだろうか。家柄の良い家庭では
金、学歴、地位ではなく、信用を重視する。
つまり、信用できるような人間を目指すように
教育する。もちろん、例外もあるが。(敢えて
具体例は出さない)

信用できる人間には、良い友人、良い環境が
自然とついてくる。そして金、地位、学歴までもが
それに合わせて付いてくる。もちろん学歴は
能力もあるので結構まちまちだが、それでも
底辺から抜けられない人たちとは、明らかに
水準が違う。

生活態度、人間に対する接し方などが
全然違うのだよ。良い家柄とそうでないところとは。

384 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:21:01.75 ID:xodBZuYM0
研究室の総まとめをしていた京大の教授は、確かIQ175ってどこかで聞いたな。

IQ175という数値に恥じない活躍をされた方だったよ。

君たちも、日本のスコアでIQ175あれば世界的に有名な物理学者になれる可能性はあるよ。

僕はたぶん幼児期のIQはそこまで高くないと思う。

385 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:21:10.76 ID:hsV+wixz0
キム・ウンヨンくんみたいになりそう

386 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:21:32.99 ID:wxjfdX4T0
>>376

本の暗唱とスペイン語ができるガキをバカと決め付ける貴方って一体?w

387 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:21:50.53 ID:GwvRvv/x0
アルメニア坊やは見事
戸籍上の父親でなくDNA上の父親の血を指し示しているではないか。

388 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:23:20.68 ID:lcW6c7Un0
>>333
弁護士の親父の話によると、高学歴は結婚に至れる確率も高いが、離婚に至る確率も高いそうだ。

相手に対する要求が高すぎるので、結婚時に相手の条件がいいからと結婚して、
結婚後に嫌な面が少しでも見えてくると、我慢できなくて離婚に至るそうだ。

お互いの収入が高いと、離婚しても生活に支障がないので、簡単にポンポン離婚したがるそうな。

389 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:23:40.10 ID:BUfo0qlK0
オレの妹が、外科医と大手製薬会社の営業
医師の方は、技術を積むってことで5年ぐらい研修医の延長みたいな感じで、
飛ばされまくってて、製薬会社の方は初任給30万以上+歩合制+各種補助とかすげえと思った
オレは遺伝的糖質で自営業だが、子供の頃のIQはオレが高かった。
大切なのは努力する才能だと思う。

390 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:23:43.08 ID:JwnLYIW+O
友人にすごく頭の良かった奴がいて、全国模試を冗談抜きで5位以内キープ
どんな事も読み書きしたら覚えるレベル、塾にも通わず東大も楽々に入れたのに…


たまたま父親を駅近くに迎えに行ったらパチスロやってて、一緒に打ちはじめてからはずっぽりハマったらしい。
何から何まで確率の世界、立ち回りにも色々つきまとう数値を算出して勝ちを重ねたらしい。

おかげで月収が今でも30万以上、今って安定して勝てないんだろ?
週休2日、1日8時間稼働でその額だものな。


受験そっちのけでパチスロにハマって人生狂った天才を友人に持つ俺、収入は俺の方が遥かに高いけど自由はないな。


ちなみに原因を作った父親は母親に罵倒され離婚したらしい、当たり前だよな。

鳶が鷹を生んだのに結果的には鳶なんだものな。

たまに酒を交わすけど、パチスロの確率の話をされてもさっぱりわかんね☆

391 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:23:51.72 ID:mrbmYqu20
これが日本では1000年に一人の逸材
http://s.cinematoday.jp/res/N0/06/06/v1392797857/N0060685_l.jpg
http://mantan-web.jp/gallery/2014/02/19/20140219dog00m200022000c/image/001.jpg
http://mantan-web.jp/gallery/2014/02/19/20140219dog00m200022000c/image/003.jpg
http://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/450/view0016735434.jpg
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2014/0219_04/v1392797786/IMG_0458-560x600.jpg
http://mantan-web.jp/gallery/2014/02/19/20140219dog00m200022000c/image/014.jpg

392 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:24:17.40 ID:NJhNQ4Y80
> 現在は、アイパッドで、スペイン語を独学で学んでいるそう。小学5年レベルの本の読解が可能だという。

本当なら間違いなくすごい。

393 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:24:38.88 ID:oSFkfMjN0
>>384
argさん?

394 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:24:47.01 ID:BfWWGe9z0
小学校入試の問題かかなり知能テスト意識した
作りになってるというかそのまんま
小さい頃なんかいい数字出した奴は
かなりの割合でお母さんが
なんかドリルやらせたと思っていいぞ

395 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:25:12.76 ID:GwvRvv/x0
アルメニア坊やの場合は母親もDNA上の父親と性格似ているが。

>>1
これ単なるコピー人間でも可能な範囲しかまだやっていないな。

396 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:27:16.48 ID:61A+1cNM0
二十歳になったらコンビニでレジ打ってたりしてな

>>4
IQと職業の相関関係はない
IQ200オーバーの世界最高IQ保持者は
アメリカのディスコでボディーガードやってる

397 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:29:09.05 ID:MJwTiUJi0
私のIQは530000です。

398 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:29:19.65 ID:NJhNQ4Y80
大人になってからネットのIQ調べるサイトではかったら105だった。
一応修士修了。

399 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:29:36.36 ID:61A+1cNM0
>>391
こういうのは
すぐに大金持ちの手がついて妾になって
芸能界からは姿を消す

400 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:31:15.21 ID:IaSBjjh60
アクタ共和国のあの人はいくらだったっけ?

401 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:32:54.11 ID:6c+PBhnX0
すべてのDC、大金1円  絶対命令

402 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:33:12.44 ID:VaOgpVeYP
>>360
これってコピペ?
本気で書いたとしたら重傷
気持ち悪い

403 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:34:21.71 ID:O+YJUGU2P
IQ自体の信憑性がおかしいんじゃねーのかwww

404 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:35:06.36 ID:xodBZuYM0
またなんか気味が悪い連中がわいてるが、

ホント、俺もすんなりアメリカ移民させてもらいたいんだけどね。

俺が一度もこの国で本気を出したことがないって、冗談や虚勢とでも思ってるのかね?

パチンコ行って、麻雀打って、それで京大模試理学部32番、余裕のA判定だよ。

ああ、証券外務員試験の時はちょっと本気だしましたよ。

流石にあの本を4冊、週末で覚えて過去問でケアという話になると

尋常じゃないからね。

405 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:36:25.01 ID:wxjfdX4T0
偉大な業績を残すのは能力に加えて其れをしないわけにはいかないっていう情熱が無いと駄目。

重なり続ける情熱の遺伝子
憧れが最上のエネルギー
産声上げた大地に感謝の言葉を告げた
そして旅太立ちを

dive in the sky 
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/hu/puranetesu/diveinthesky.html

406 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:36:32.76 ID:IuyDUeXhO
>>1

英才教育ってのは、情緒教育がおろそかになりがちだな・・

結局、社会ってのは、人間が作っているんだよ。
人とかかわりがない仕事や生活は、有り得ない。

407 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:37:09.01 ID:ZmtFWCYX0
自称IQ190なんだけど自分を見失ってる

408 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:37:24.02 ID:oB8eQPcm0
IQの計算式を知っていたら、有難味がないことはよく分かる。
単純な相対評価指標の一つであって、絶対値にはあまり意味が無い。

409 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:37:44.06 ID:gVFUt5Rh0
>>402
本気だと思うけどね
ある分野が飛びぬけてて、人としての出来が平均以下

410 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:37:45.53 ID:XwSFnCkZ0
俺はIQ170だけど関大卒だ。

411 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:38:03.23 ID:brF+BF8H0
下朝鮮に昔知能指数が210と称するガキがおってな、
五歳で大学生になったとか英才教育を施されたが今は・・・
ただのリーマンだ

412 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:38:48.63 ID:xvSXLPbn0
歴史上の天才達って子供の時って出来ない子が多くないか?
ただ家族や周りに支えられて大成したって感じでさ
外国では未成年でも天才なら国家的機関に正式に採用されるが日本はないし

413 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:38:50.44 ID:rSJyv9gN0
サヴァン最強

414 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:39:08.55 ID:ELufO5cd0
>>360
長年の資料と経験による天気予報みたいなものだよな
いきなり結論言っても信じてもらえないし聞いてもらえないから
細々説明するとうざがられるし
相談事で一生懸命考えても役に立つのはわかるわかるーって共感してくれる人
結局、人間って自分で経験しないとわかんないし信用してくれない
濡れるから傘をもてと言っても風邪ひいてから「次から傘をさす」と言う

415 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:40:13.54 ID:cQklGb9PP
IQはPCの処理速度と同じ。
処理速度が遅ければ使い物にならない場合が有るが、もっと使えないのが入ってるソフトが無いPC。
1番使えるのが、処理能力に見合ったソフトが入ってるPCだから、己を知るのが最も重要。

416 :◆HKZsYRUkck :2014/02/21(金) 20:41:54.35 ID:GhoFow6M0
>>955
行政の目的って、ようするに富の再配分じゃん。
それが税の形態を取るとは限らなくていい気がする。

417 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:41:56.54 ID:VaOgpVeYP
>>409
 
( >>284 )
>俺も特定分野では相当とびぬけてたけど


具体的に何が飛び抜けてたの?

418 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:42:35.71 ID:bHnJrJFy0
ビル・ゲイツがそんなにIQ高かったのが驚き

419 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:42:55.08 ID:Lay19abo0
テスト・ザ・ネイションって番組覚えてるか?

あれで統一IQテストあったけどあれは正しかったのかね
子供すぎは判定できなかったが

420 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:44:11.08 ID:BKIfnHCZ0
テストで見て成長が順調で早いからどうかしたのか?

421 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:44:36.16 ID:6c+PBhnX0
すべてのDC、大金1円 絶対命令

422 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:45:00.88 ID:8rUuZZDV0
TOEICみたいに訓練したらIQ900とか出ないの?

423 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:46:07.99 ID:wxjfdX4T0
>>412

知能の高い子がどんな障害がある場合が有るかの蓄積が無かっただけだと思う。
何かで読んだが知能が高い子は心配性とかで質問をよくする。エジソンみたいに。
右脳が発達しすぎて左脳を圧迫すると言語障害が出る、アインシュタインみたく。
三国志のケ艾という天才的軍師は子供の頃にどもりがあって馬鹿にされた。
こういう子は馬鹿な先生からすると扱いずらく馬鹿扱いを受ける。

424 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:46:37.92 ID:pr1jbjKv0
授業で優を取る能力と研究できる能力は全くの別物だということを
大学院の修士で身にしみるほど感じたな
天才児だからって博士号を取れるとは思わないほうがいいよ

425 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:47:11.28 ID:ZLYlPM2s0
>>419
東大生グループが120くらいだったな。有名人は100かそれ以下
あれでもちゃんと差はつく

426 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:48:50.70 ID:gVFUt5Rh0
>>417
理数系は何もしなくても県内(中学)とか全国模試(高校)で上位だった
そういう分野の職業に就いたけど・・・

企業人として成功するには人と協力できる事
人間として成功するには普通の事を楽しく感じる精神
そういうのが大事
人類のトップって才能なら別なんだろうけどな

427 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:49:15.97 ID:jh9oozcJ0
50歳でIQ160だと80歳となるなのか

ますますボケてるんじゃねーのかw

428 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:49:38.47 ID:cQklGb9PP
生まれつき決まってるのは確実だけど、IQの高い人の子供がIQが高いとは限らないのが不思議。
遺伝なのか何なのか。

429 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:50:14.54 ID:FiZ2kMNzP
やはりラノベに出てくるロリババァみたいな老人口調なんだろうか?

430 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:51:13.52 ID:VaOgpVeYP
>>426
数学と物理どこまで学んだ?
場の理論程度は理解してる?

431 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:51:59.58 ID:gMs/0OQN0
>>428
でも、DQNは遺伝するって専門家が言ってた

432 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:52:33.74 ID:xOonFMzF0
IQゼロとか悪い方向へ突き抜けたやつとかっていないの?

433 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:53:55.53 ID:Lay19abo0
>>425

それ
120だと上位10%だから家庭環境や親の収入、本人のやる気考えたら妥当かな思えてた

434 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:53:56.17 ID:Hf1fcink0
そういうIQみたいなのよりさ、よく学生時代にいた
まーーーったく学校や家庭で勉強しなくてもテストで満点
とれるやつの不思議が知りたい。
あれらの脳はどうなってんだ??

435 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:54:12.43 ID:DDMRJYNh0
仮面ライダー本郷猛はIQ 600で
小学校では常にクラスで5番以内だった。

436 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:56:35.12 ID:Pe2/29I50
>>428
優秀な競走馬の子が全て優秀な訳では無い。殆どは駄馬。優秀な子は桁が違う場合もある程度
世代重ねれば競走馬としての優秀さは底上げされていく。野生では生きられないし病気にも弱いけど

437 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:56:38.66 ID:OsYvpOV30
>>324
これ理解してないやつがおおすぎる

438 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:56:57.88 ID:CAYpBv+i0
下手にガキのうちから頭が良いと
周りの人間を舐めた態度をとって
孤立してボッチ街道をいくこともあるからな

439 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:58:07.64 ID:BUfo0qlK0
ビル・ゲイツは、ハバードの法学部中退した決断力がすごいと思う
周囲には大反対されたんだろうが、ベンチャーの売上で納得させたのかな

440 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:58:57.17 ID:VaOgpVeYP
>>426
>理数系は何もしなくても県内(中学)とか全国模試(高校)で上位だった

こんなの東大の理一、理三、京大の理学部、医学部ならみんな大体そうだよね
別に同学年に何百人っているごくごく普通のレベル

441 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 20:59:24.82 ID:dWq905520
まあ、成長するとIQ下がるパターンが多いから、12年後も維持してたら本物。

442 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:00:19.50 ID:A8B33+ij0
高IQ集団メンサの特集がTVでやってたけど、ひどいもんだった。
社会適応能力のない者たちが、子供のころに受けたIQテストの数値だけを慰めに生きてるような感じ。

443 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:00:22.60 ID:7o3MFg4IP
>>435
ちょ、本郷猛を超える秀才がいたのか?w

444 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:00:44.04 ID:vASVoCIs0
>>434
授業中に教科書見ただけで覚えちゃうんだよ
学校のテストってそれしか出ないから満点取れるけど
見たことない問題は当然のことながら解けない

445 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:01:25.54 ID:I9wyHP7K0
>>434
社会系の学科試験だと、直観像で、学校の教科書や友達のノートとかを
脳内に放り込んでおいて、試験の最中に読み返して解答。
教科書とかは、画像記憶として三日間ぐらい覚えられるので、中間試験
当日朝通学中に読むとかだね。

数学などは、試験の最中に自分で法則とか創って解答。

河合塾、全統記述で一位を一度も取っては居ないが、ずっと一桁の人間
の例でいいなら、そんな感じ。

446 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:01:31.42 ID:bq+JpdTN0
お前らはIQの無駄遣いしてるやつ多そうだな

447 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:03:05.60 ID:PBMKImN50
で、どうするの?
弁護士にでもして、加害者優遇で高給取りに育てるのかな

448 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:03:23.10 ID:BUfo0qlK0
>>443

IQ600は人間の寿命的にありえないと書いた柳田理科雄も東大中退だったな

449 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:03:57.89 ID:Pe2/29I50
>>441
子供の頃から勉強させてテスト馴れした子供ならIQテストの数値も高そうだしな
まぁ大人になってもそれ用の訓練していれば数値上がるんだろうけどさ

450 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:06:21.13 ID:Hf1fcink0
>>444 >>445
ほう、なるほど。視覚が異常に発達してるとか
そんな感じなのかな。
応用力は若干弱そうだな。

451 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:06:38.45 ID:53gqxu0/0
メンサって上位2%か
一万人に一人くらいのレベルかと思ってた

452 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:06:46.66 ID:Xkj0NHUw0
>>428
「知能指数は80%遺伝」の衝撃
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20120118/296619/

残念だが知能は遺伝。

453 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:07:50.88 ID:mTrpcpzZ0
在日の高犯罪率は性格その他も遺伝90%を証明していないか。
家畜と野生種との合いの子が自然の中で生き残れる確立が低いのは確かだろう。
日本という高貴な風土の中で磨き上げた特性の中へ好んで退廃民族の血を入れることはない。

454 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:09:15.43 ID:v8L9QrCc0
>>324
もともと、軍隊で使いものにならないバカを見つけるためのテストだったんだっけ?

アインシュタインは飛び抜けてIQ高いってわけではなかった
同じ職場にもいたノイマンは人類史上3本の指に入る天才だと思うけど

455 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:09:42.15 ID:CAYpBv+i0
>>450
それと学校のテストの場合は先生がテスト問題作ってるから
授業中に先生が強調して言ってるところは
だいたいその辺がテストに出やすいとかヤマが張りやすい

456 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:10:13.95 ID:mM633I6J0
世界で一番優れた民族朝鮮♪人民♪共和国〜♪
命令絶対規則はいっぱい朝鮮人民共和国〜♪

457 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:12:45.28 ID:96uuPg130
160が高IQだと思っている人間が多いのはわかった。

458 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:12:45.38 ID:IuyDUeXhO
>>454

アインシュタインは、同僚や上司に恵まれたから研究ができたし、名誉も手に入れたんだろ。

頭だけでは、世の中では評価されない。

だからこそ、情緒教育が重要。





459 :百穴温泉キモアゴショウ:2014/02/21(金) 21:13:54.45 ID:kfaYLeVy0
俺メンサのメンバーだよ

460 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:14:26.65 ID:I9wyHP7K0
>>450
覚える気になればいつでも覚えられるから、短期記憶にするか、長期記憶に
するのか、直観像で数日間画像として覚えるか適当に選ぶだけ。視力は悪か
った。毎日ゲーセン行っていたからね。

応用力については、人それぞれじゃないかな。数学とか物理、化学とかは
試験に入ってから自分で何か法則出来ないかチャレンジするのが好きだった。
お蔭で下らない法則とか大量に作ったよ。

461 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:15:09.68 ID:dAY6KddQ0
IQは平均100で標準偏差15だから
IQ160という事は4σ
4σは0.99994くらいだから
10万人中6人くらいの割合

アインシュタインは10万人中6人もいねーよ

462 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:15:25.63 ID:CLJpotoV0
子供のIQは早熟ならとんでもなく高く出るから、IQ160なんて全然珍しくないよ。
東大で下半分だった俺でも、6歳くらいの頃には160出してた。
大人でIQ160なら、偏差値90に相当する本物だけど。

463 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:15:32.61 ID:cQklGb9PP
知能テストより、3分話せばどれくらいの知能か分かるよね?

464 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:16:37.90 ID:VUooVG/I0
ちなみに、俺が25歳のころIQテスト受けたらIQ78だったわ
目っ茶へ込んだわ

465 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:16:42.82 ID:wL+WwOGH0
俺も12歳までお母さんに本読んでもらってたけど今ニートだぞ

466 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:16:47.80 ID:VaYrmy7C0
神童も二十歳過ぎればただの人

467 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:17:53.06 ID:41bL03w50
>>463
経験的に見ることはできるが
言語性IQが低いだけの場合もあるから正確には分かりません。

468 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:17:59.18 ID:1ykXMANc0
>>445
それ、オリジナルな体験談?
自分と同じことしてる人がいるとはね。
でもぶっちゃけ効率悪いし、私の場合は付け焼刃的な
その場限りの対処だったからあまり身につかんかったな。

469 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:18:20.46 ID:ovRbS5mI0
うちの親はIQ140以上、昔はずば抜けていいと学校で表彰されたらしい
自分もそれくらいあるぽいけど数学物理の教授でも目指さない限り
得することはそんなにない
それより184cm超絶イケメンに生まれたことに感謝してる

470 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:18:50.57 ID:tkJr1iD50
知能テストに特化して訓練すれば本当は知能が高くなくとも高得点は出せる

471 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:19:11.37 ID:UAk/RfmhO
メンサとか良いビジネスに見えるが…

472 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:19:25.55 ID:hl9rqH1D0
キーワード:1300
検索方法:マルチワード(OR)

抽出レス数:6


お前ら期待通りの馬鹿だな(´・ω・`)

473 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:19:26.91 ID:f8jCOZbo0
IQって年齢比例式(従来型)と標準偏差式があるのか。
>>62のテストで130だったが、あんま役に立つもんでもなさそうだな・・・

474 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:20:42.11 ID:qn1BgtpC0
>>428
突然変異的に出てくる天才は発達障害遺伝子に欠点を埋める遺伝子がセットでプラスに働いたパターンでないか
才能あるけど変人とかの兄弟がなぜか知的、発達障害だったりするから
変人遺伝子だけでその穴埋めのない片落ちのパターンだと発達障害になってるとか

475 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:20:47.53 ID:v8L9QrCc0
>>249
近種交配したポメラニアン貰ったことあるけど、とんでもなく頭が良かった
50個以上のぬいぐるみの名前を全部覚えて持ってくるんだよ
10分位で新しいやつの名前覚えるんだぜ
人間でコレやったのがロックフェラーとロスチャイルド

476 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:20:48.74 ID:jvEU3rl30
IQは同年齢間の標準偏差なのだから、幼少ほど高い数値が出易いのは当然。
とくに誰も教育らしい教育を受けていない幼児期は300とか出ても不思議じゃない。

例えば、2、3歳でも初歩的な四則演算なら教えれば修得するはずだけど、
普通は誰も教えないから教えれば200超えのIQが計測されることになる。

また、知能指数が高くても社会主義に走ってしまう(つまり、根本的に馬鹿)ということもある。

477 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:21:12.74 ID:VUooVG/I0
>>62
まず英語とスペイン語とデンマーク語とドイツ語の時点で日本語でおkって思うよ

478 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:22:00.30 ID:y5VomYsX0
神童が大人になっても天才のままであることはほとんど無いぞ

479 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:22:12.22 ID:Hf1fcink0
>>460
おまいさんは応用力もすごそうだなw
そのポンポンと法則が出てくるところはすごい。
凡人は法則を作ってみようなどということは
思いもよらないw

480 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:22:32.41 ID:tHlld+y5P
>>195
昔TVで観た納豆育ちの日系アメリカ人の天才児は
最近ネットニュースで医師になってる記事あったよ
しかも昔のTVでは日系としか紹介してなかったのに
韓国ハーフだったわ

481 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:22:49.54 ID:N99ZitR20
IQで思い出すのはクリミナル・マインドのリードだな
ああいう人間とは思えない人に未だに会ったことない
日本にいるのかね?勉強できるだけとは違うからなぁ

482 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:23:18.08 ID:96uuPg130
神童ってほとんど低IQだと思うけどな。

483 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:23:45.24 ID:ozFpUFfGP
アインシュタインはどうみてもあんまりIQ高いタイプの人間じゃなかっただろ。

理論は思いついても数式は数学者の人に頼ってるし。

時々試験にも落第して、パッとしない仕事してるし。
子供の頃は周囲から知恵遅れと思われたりしてるしな。

日本に生まれたら東大の物理学科に入れたかどうかも怪しい

484 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:23:52.16 ID:0XFIPC+M0
IQは当てにならないが、記憶力がずば抜けてすごい奴は確かにいるもんな

485 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:24:53.09 ID:bLEPJQNB0
3歳の160って
5歳の100くらいじゃね?よく知らんが

486 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:24:55.48 ID:81doV80O0
>両親が読み上げた文章を、スラスラと一字一句正確に間違いなく、
宙で再現するのだという

アスペじゃんw 脳障害

487 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:25:45.83 ID:DeXrj9eW0
俺は中学の時、136で学年トップだったけど、今はネラー。ぜんぜん当てにならん(´・ω・`)

488 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:26:27.15 ID:ZpNBt9L80
>>1
俺、小学校の頃のIQテストで天才だと言われたけど
今は社会的不適格者で生活保護で暮らしてるんだが…

小学校の頃に受けたIQテストは思考力を問うタイプだったから高得点だったけど、
その後に受けた記憶力重視のIQテストでは普通。すなわち思考力は人並み以上でも記憶力が無いタイプ
このタイプは日本の受験制度では勝ち残れませんわ

489 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:26:46.14 ID:41bL03w50
発達障害は動作性IQが非常に低い

発達性協調運動障害(はったつせいきょうちょううんどうしょうがい)とは、
協調的運動がぎこちない、あるいは全身運動(粗大運動)や
微細運動(手先の操作)がとても不器用な障害を言う。

運動がダメ特に球技が不得意で電球も替えれないくらい不器用で右
利きにも関わらず字が下手な場合はほぼ100%発達障害。

490 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:26:49.23 ID:kjAwBwap0
そうれがどうした
俺なんて血圧172だぞ!

491 :486:2014/02/21(金) 21:27:10.61 ID:81doV80O0
あ、アスペじゃなくて
サバン症候群か

492 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:27:44.86 ID:1bSSlkv0O
人は天命を受けて天才になる。
アタマの良い盆栽なら捨てるくらいいる。

493 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:28:01.16 ID:AOX/CoNC0
奇跡の詩人臭がプンプンするぜええええええええええええええええ

494 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:28:22.29 ID:EEZ+EIDeO
就学前の知能テストと2年後のテストでは結果として40%の相関関係しかないのが明らかになっている

495 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:28:44.55 ID:IuyDUeXhO
>>483

今の物理学は巨大な施設と、巨額の予算が必要だろ。

研究だけの頭でっかちよりも、予算を引っ張ってこれる研究者の方がより重要では?

アインシュタインみたいな一人狼は、今の時代では必要無いかもな…




496 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:29:45.01 ID:B7gq85QD0
>>463
話す相手のIQ低いと苦痛どころか、逆にこっちを馬鹿にしてくる事あるけどな?

497 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:30:17.99 ID:6fXk1Cv70
>>481
自称IQ156の人がいたけど
元暴走族で3か月勉強して早稲田に入って
最短で××士になった。
一緒に勉強したけど自分が2日掛るところを
その人は数十分で暗記できてた。

498 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:30:19.71 ID:e/tjbVUS0
3歳でIQ160なら大体5歳児並みの知能ってことだろ
そんなに騒ぐほどの話でもない

499 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:30:22.45 ID:t9PEQlor0
>>476
2歳で四則計算か
うちは2歳2ヶ月だけど、俺が4台のミニカーを並べてから「これいくつ?」と聞くと
「いちー にー さーん よーん」と数え、「ごーろくひちーはーちくー」と突き抜け
最後に「じゅっ!!」と言って遠くに走って行く。

教育て難しい

500 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:30:30.88 ID:F8J7xz3r0
ルチ将軍

501 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:30:58.30 ID:2+FmhJEd0
アイン、シュタイン、タンジェント

502 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:31:06.35 ID:jvEU3rl30
>>482
おそらく、高IQ者は論理的思考が苦手なんだと思う。

IQ160のビルゲイツはずっとハッカー(傑出したプログラマーのこと)を目指していたけど、
結局、その夢は叶わないままに終わった。

コンピュータのプログラムは「そのプログラマーの思考回路」を投影したものだから、
書いた人間の思考能力がどれほど優れているかがそのまま表れる。

503 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:31:09.82 ID:96uuPg130
>>488
勝ち組みじゃんw

504 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:31:12.08 ID:7grI9f5Z0
子供時代のIQなんか重要じゃないんだよ。
試験方法が合うか合わないかで差が出るし、
事前に全く同じ内容で練習させるアホな大人も居るし。
この三歳児が30年後に何か発明してるとも思えない。
神童もハタチ過ぎればただの人って諺がある通りだよ。
赤信号渡って死ぬ可能性のが高そう。

505 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:31:18.74 ID:tHlld+y5P
>>481
日本の環境だと出る杭は叩いてたいらに均しちゃうから
難しいだろうね
飛び級もやっと始るレベルだし

506 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:31:54.05 ID:VUooVG/I0
そんな俺でも、7の段は俺に任せろって胸を張って言える

507 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:31:54.43 ID:QdcsAjyg0
確かのび太も小学校低学年まで天才でしたってお話がありました

508 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:32:32.25 ID:1bSSlkv0O
アタマが良くても根性が低俗な奴にインスピレーションはないぞ?

509 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:32:45.53 ID:Mh9U8lgz0
で、大人になるとただの人てか

510 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:32:54.36 ID:9H5jLgvU0
神童と言われても大人になったらただの人なんて腐るほどあるからなw

511 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:33:02.89 ID:CLJpotoV0
>>502
BASICを作ってた頃のゲイツは本物のハッカーだったよ。

512 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:34:46.78 ID:7gUwBbIE0
IQは早熟度合いを示すだけ

513 :百穴温泉キモアゴショウ:2014/02/21(金) 21:34:47.91 ID:kfaYLeVy0
俺IQ200あるよ
今は親のパーマ屋の手伝いしてるけど

514 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:34:51.48 ID:ozFpUFfGP
>>502
そんなわけねーよ

プログラムでは、コンパイラがいちいち間違いを指摘してくれるから、一度で物事をうまくやる能力や、計算力の障害がマスクされる

日本で最高のプログラマーの一人、まつもとゆきひろ氏が全く数学ができなかったことは有名

515 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:35:47.54 ID:juJ+X61M0
山菜じゃ、明らかに遺伝でしょw

516 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:36:53.13 ID:1vTwEjhM0
お前らの平均値の倍以上だな

517 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:37:56.83 ID:eQQ4c2/Z0
まあ世の中には飛びぬけた能力の者が確かにいるからなw
20年に1人くらいしか出会ったことがないが
常識の思考では出てこないであろうことを思いつくみたいだな

518 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:38:51.58 ID:juJ+X61M0
0歳でも、すげい吸収力があれば環境って場合もあるのかな

519 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:38:52.04 ID:0km0mzUM0
>>511
当時の BASIC なんて構造が単純だぞw
あの当時の理科系の学生は、マシン語でOS作ったり、BASIC作ったり、ゲーム作ったりと
なんでもみんなゼロから作っていたから、ゲイツだけが優れていたわけではない。

520 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:39:12.05 ID:1bSSlkv0O
どんなに利口なサルも最後にはバナナに手をかける。

521 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:40:36.43 ID:2kmx+XISO
ウェブで提供される無料のIQテストは、
再チャレンジしてもらうように、高めに出るらしい。
115は平均だそうだ。

522 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:41:19.54 ID:lY9GPYg00
どうせならIQ1300ぐらいになってから威張って欲しいもんだ

523 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:41:44.11 ID:0bEfHX3z0
>>460
女を確実にものにする法則とかない?

524 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:42:24.22 ID:eQQ4c2/Z0
>>522
ルチ将軍だっけか?w

525 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:42:27.04 ID:9SXfkcwN0
>>514

47氏の足元にも尾四番だろ

526 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:42:34.73 ID:CmUpPAyT0
知り合いが幼児の英才教育(教える方)やってるけど、
遺伝的なものがかなり影響してるらしいよ。

527 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:42:54.11 ID:6fXk1Cv70
>>312
じゃあ、主婦って凄いね。
朝、顔にパックしながら朝食作って
洗濯機回して布団干して、テレビ見ながら朝食たべて
掃除しながら片手にて携帯だもん。

528 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:43:01.03 ID:ZpNBt9L80
>>514
実際に会社で活躍できるプログラマーは、最高効率のプログラムを作るより
誰にでもすぐ理解できる分かりやすいプログラムを書ける人でしょ

共同作業だとなかなか1人の天才を生かすことは出来ない。むしろ障害になることも…

529 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:43:06.56 ID:mrbmYqu20
全く数学ができなくて筑波の理系卒業できるかよ

530 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:43:21.36 ID:mcXBbfcs0
12月24日11時50分(標準時)生まれか。

531 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:43:32.21 ID:/m6P0n980
IQ200の東京kittyよりずっと下。
はっきり言ってパシリ。

532 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:43:42.22 ID:1bSSlkv0O
アメリカに安住するようになってユダヤ人もアタマの良い盆栽
揃いになったろ。

533 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:44:03.90 ID:9cLxITsMP
俺もそんくらいあったよ。
小1のときに150だったか。

マグレかもしれないが国数理の成績はいつもよかった。けど、人名や地名を覚えるのが苦手で社会と英語は人並み。

まあ塾とか一切行かんでも一流国立理系に現役合格できたのが自慢と言えば自慢か。

子供の頃から周りに合わせて言動を調整するクセがついた。ふつう じゃないとイジメられるからね。

頭がイイにしてもワルイにしても人と違うと生きにくいのが日本の社会だと思うこの頃。

534 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:44:48.01 ID:C7/xfl6s0
IQ160って、5歳くらいの知能ってことでしょ。
ちょっと発達のいい子供程度では。

535 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:45:57.01 ID:qjZdFk110
>>312
自閉の重い子(電車の中とかでアーアー言ってるような)って一歳代で判明するよ

536 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:46:28.83 ID:z3oXkGzb0
ギレン総帥はIQ300くらいなんだっけ?

537 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:46:46.74 ID:f4lEdMq3O
>>506
やっぱり田沢はすごいのう。

538 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:47:15.66 ID:Nxj4WBCw0
>>530
そのとおりだ軍曹

539 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:47:21.72 ID:1bSSlkv0O
アメリカの天才は発明家になって一山当てるためにいる。

540 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:47:44.75 ID:B7gq85QD0
>>522
昔IQubeとかいうゲームでならIQ20000とか出したけどなw
やってたらテトリスみたいにいつまでも終わらんから無理矢理ゲームオーバーにしてたな、なのでまだまだ出せたかもせんがその気力無かった。

541 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:47:46.81 ID:43lRT3krO
アインシュタインって数学物理以外はクソバカやったはず

542 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:47:52.61 ID:FhQYLsGI0
10で神童
15で才子
20すぎたら、ただの人

543 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:47:57.89 ID:jLMeZZ+q0
その前にアインシュタインはadhdだろ

544 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:47:58.77 ID:SCZe34ja0
なぁ、誰か俺と同じことを考えている奴はいないか?

俺は、アインシュタインは新人類だと思ってる
明らかにずば抜けているから、俺たち人間とは違うんじゃないかなと思う
人間の進化した生物だったんじゃないか?
ただ外見が人間とそっくりだったから気付かれなかっただけ

そんなことを思ってる奴、俺以外にもいるだろ?

545 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:48:24.61 ID:qn1BgtpC0
>>520
チンパンジーの実験で、部屋の傍らに一本の棒と箱を二つ置いておいて
高いところに吊ったバナナをとらせるという有名な実験
チンパンジーは箱を二つ重ねて上に乗り、棒でつついて取るんだけど

俺なら多分棒で届かないならイライラして箱をバナナに投げつけたと思う

546 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:48:58.22 ID:t6G1lzGs0
遺伝子がよくても、オヤジが酒飲みとかギャンブル好きだったら、勉強見向きもしないで開花しないだろうし
金持ちで環境よくても、元が馬鹿だったらどうにもならない

両方必要だね

547 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:50:02.77 ID:ZpNBt9L80
>>519
当時のBASICは脳内で全ての設計図を作れる規模だったから天才の技能も生かせたんだよなぁ

今は多人数の協調作業だから1人だけ先進過ぎる発想を持たれても障害になるだけ。
大多数が共有できる分かりやすい理論や指針を打ち上げないと誰も付いてきてくれない
どんなバカでも理解できて後から拡張できるようなインターフェイスにした方が勝つという

548 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:50:14.42 ID:4Zz20Re00
タランティーノがたしか180越えてたよなw

549 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:50:17.60 ID:u1HfAYlm0
>>483
アインシュタインは誤解されているけど、数学が得意科目。
さらに、数学を得意な人に頼っただけで、数学ができないというのは誤りだよ。

550 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:50:39.56 ID:px1kwcvU0
小学校の時にやったIQテストは学校で1番と親が担任に告げられたそうだが
数字は知らされなかったな。

551 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:50:52.99 ID:+0Mdv4ae0
こころちゃん言うな!

552 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:51:43.09 ID:1bSSlkv0O
アインシュタインは電気工事士をやりながら独学で研究した苦労人だろ?

十字架も背負わずに天才になろうったって。

553 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:52:18.65 ID:lY9GPYg00
>>547
そういう天才は今ならエクセルでマクロ組んで職場で大変重宝されそうだな

554 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:52:31.99 ID:bLEPJQNB0
>>546
後者なら首相に成れるけど

555 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:54:19.00 ID:px1kwcvU0
それにしても記憶に苦労しない奴は羨ましいな。
さぁ覚えようなんてことをしようとすればどうにも体が拒否反応を起こすんだw

556 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:54:27.25 ID:4Zz20Re00
>>552
電気工事士は皆十字架背負ってんのかよww

557 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:56:13.90 ID:1tluQe5b0
十で神童十五で才子二十過ぎれば只の人w

558 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:56:16.94 ID:6fXk1Cv70
顧客2万人の名前と顔・その他は即答できるけど
仕事から一歩離れると近所の人の名前も顔も
まったく覚えられない。芸能人名前も覚えられない。
葬儀や町内掃除で10数回会ってるはずなのに
全く覚えられない。

559 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:56:52.98 ID:tyMjmqUV0
多機能家電に対象IQの表示義務を求める。

たかがテレビを観たいだけなのに、腐るほどボタンの付いたリモコンは要らない。
チンだけでいいのに、飯が炊ければそれでいいのに、スマホと連動した便器なんて要らないなのに…

スマホも見栄で買わないから

560 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:57:32.10 ID:k/vwsVOA0
>>154
おっちゃん40歳代だが、親経由で教えてもらってた。
普通の小学校の検査では130だったか、そのくらいしか計測できないので
特別に検査受けに行ったよ。学校でおっちゃん一人だったよ、行かされたのは。
140だの155だの言われた。
色んなところから色んな人が来て、会わせられて、話させられて、苦痛で仕方なかった
記憶しかない。
先生は、あんなもん訓練すればどうとでもなると言ってて、いやな思いもした。

561 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 21:59:44.21 ID:uVHXiYnC0
IQテストはコツを覚えれば300ぐらい取れるw

562 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:01:16.89 ID:j62LYeuD0
 天才天才と言われてみても

      二十歳過ぎれば
         
                ただの人


が多いよね

563 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:01:21.10 ID:1bSSlkv0O
>>556
大工の息子だって背負ったんだぞ?

564 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:01:28.50 ID:lY9GPYg00
子供の頃は定期的に知能テスト受けてたよな?箱は全部で何個ありますか?とか。
MENSAのテストだっけか、あれはワンパターン過ぎて途中から作業みたいな感覚になるんだよな

565 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:01:53.33 ID:px1kwcvU0
>>558
覚えられないというより思い出せないんだよなぁ。
特に一度思い出しに失敗したものはその後何度思い出すことが出来ていても
ふとした瞬間にまた思い出せなくなる。一文字でもヒントがあればすぐ出てくるのに。
どうすれば思い出せるようになるんだ。誰か教えて欲しい。

566 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:01:57.75 ID:yjl7K5WRO
ちょうど俺の3倍かよorz

567 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:02:49.18 ID:wxjfdX4T0
>>507

それは現在の頭(確か小学5年生)ののび太がその頭で過去に行って幼稚園に入ったら神童と呼ばれたが、
小学5年生になったら今ののび太になったって話だと思う。

ドラえもんの最終回って誰かが作った話じゃのび太は猛勉強してドラえもんを造る科学者になるがあの話は好きだ。

568 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:03:32.63 ID:igm+RiQd0
>>472
IQといえば1300だろ

おまえバカじゃね?

569 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:04:22.59 ID:xT5j5iLwP
うちの叔父さんがIQ高くて大学で何か検査を受けていたと言ってたな
低学歴、離婚歴3回、子会社に飛ばされて今や悲惨な状態だがな

570 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:06:46.61 ID:px1kwcvU0
>>568
IQ1300ってなんぞ?IQ80なら知ってる。でも読んだことはないw

571 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:07:23.61 ID:I9wyHP7K0
>>560
当時使われていた、計算能力、瞬間的な言語能力などを検査する記述式の
IQテスト(最終問題はひらがなを入れて単語を作る)なら、全問正解で
144。すべてのテストで9割5分ぐらい正解なら、測定不可能という事
で特別な検査って感じだったと思う。
でも、数値は本人には教えてくれなかったよ。親経由で教えて貰った結果
では、その検査でも測定不可能だった。

572 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:07:31.86 ID:6c+PBhnX0
すべてのDC、大金1円 絶対命令

573 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:08:23.81 ID:sAv5ukv50
>>563
あっちはガチの十字架だろ

574 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:10:18.38 ID:1bSSlkv0O
カリスマ性ってもんを何にも感じさせない天才はいない。

575 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:10:41.46 ID:1tluQe5b0
俺は小、中、高の知能テストは常にクラスでトップだったが
Fラン出身の高齢独身平社員w

576 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:11:40.54 ID:vYlt6DpB0
チンパンジーの実験はやがてバナナには目もくれずに
マジックミラーやカメラを見つめるようになるんだって

577 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:11:59.78 ID:OTZgp4i1i
そこにある規則性を見出すってのは結構高度だよな。
図形にある規則性を見出すとかさ。
複雑なもののなかに規則性を見出せるとすれば
確かにそれは何かの能力に違いない。
まぁでも視覚とその分析能力限定だろうけど

578 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:12:06.25 ID:ZpNBt9L80
>>154
テストによって数値が違うらしいから偏差値で教えて貰った。
小さな学校だから偏差値76で学年1位

でもテストの時に記号や数字の羅列の問題の最後まで行ってしまって時間が余ったのがあったから
正確には測れてないと思うわ。
実際の用途は、学習力のない問題児をあぶり出す為の検査だったらしいからそれで十分だったんだろうけど

579 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:12:31.13 ID:CLJpotoV0
>>547
今でも天才プログラマの使い道はあると思う。
与えられたフレームワークの中で、数値解析ルーチンとかソリッドモデラとか作るような役回り。

580 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:13:59.51 ID:J2g7yUvE0
おまいら60くらいだろ

581 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:14:50.88 ID:px1kwcvU0
>>575
ある程度知能があれば、テストの問題を見た時点で
授業で聞きかじった記憶をこねくり回して多少は取れるはず。
あなたはきっと授業も聴いてなかったというやつに違いないw

582 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:14:58.37 ID:41bL03w50
>>514
まったく数学できなかったら
鳥取県ナンバー1進学校の米子東から筑波大学なんて入れないじゃんww
謙遜して言ってるだけ。

583 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:15:46.51 ID:96uuPg130
>>560
大体の数値で教えてもらったが、テスト内容は覚えてないな。
記憶力はないw

584 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:16:13.05 ID:FZe4pfU80
>>62
飲みながらやって112w
まあ、最後の10問くらいやってないがw
適当に答えればもうちょい↑だったかw

585 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:16:26.09 ID:AUw7V4hU0
計算力が高い→理系
計算力が低い→文系
想像力が高い→天才 ←天才はココ
想像力が低い→平民
記憶力が高い→官僚
記憶力が低い→栄養失調
直観力が高い→医者・科学者
直観力が低い→統合失調症

586 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:16:34.36 ID:1bSSlkv0O
確かに私は変わり者であるかも知れない。しかし、変わり者で
なくしては、人より抜きん出たことが出来るということもない
だろう。

天才とは時代を横切る彗星である。

俺の言葉じゃないよ?

587 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:17:04.59 ID:ZpNBt9L80
>>564
あれは頭を使うと言うより体が勝手に反応して超速な作業が始まるよね

将来のライン工の適性試験の方がピッタリな気もするわ

588 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:17:06.99 ID:xJjvxv9T0
いくら高IQの天才が生まれてもそれを籠の中の鳥にして
眺め続けるのが日本人
あらゆる挑戦をさせて人間の限界に挑戦するのが欧米思考
日本の戦敗は自明の理で今も何も変わって無い

589 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:17:43.35 ID:lY9GPYg00
お前らならSkydriveの画像の解読も瞬殺だったんだろうな
あれの答えは何だったんだ?

590 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:18:51.01 ID:53gqxu0/0
>>459
会員証うpたのむ

591 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:19:26.82 ID:YrwscWt30
ボブもアインも変質的に一点集中で考えるからな。サバンに近い。それがたまたま
金脈にヒットした。おぼこみたいなやつらだ。

592 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:19:56.59 ID:WAM2ynoB0
20過ぎればただの人

593 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:20:20.61 ID:6fXk1Cv70
>>563
天才現る!

594 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:20:32.40 ID:ffDuAN/N0
天才は忘れた頃にやってくる
天才はキムチ食ってちゃ生まれない

オイラーの言葉じゃないよ

595 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:21:28.28 ID:CuEvMwaq0
元ヤンキーで高卒でまともに就職したことない
家業手伝いの女が小学校入学直後の知能検査で
学年1だったと言っていた
子供の頃の知能ってアテになんないのかな?

596 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:21:29.64 ID:k/vwsVOA0
>>571
そうなんだ。
過ぎ去りしこと、思い出すこともほとんどなかったが、そんな感じだったのね。
地元新聞社の取材受けたり、なんとか大学の研究員が家に来たりで、当時田舎じゃかなりの
有名人だった・・と思う。いまでも田舎に帰るとたまにそんな話をされる。
小学校でやってたのは、簡単な計算とかの問題をただひたすら書くような問題だった記憶がある。
特別な検査とは、ブラウン管に映る光る数字をすべて答えるとか、道具を使った試験だった。
結果はすべて親から聞いていたよ。もう少し上だったら、東京まで検査に行くところだったって
聞いてた。

597 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:21:36.76 ID:1bSSlkv0O
自分の道を行かない天才というのは一種の定義矛盾だ。

楽しようとして天才になる奴はいない。

598 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:21:51.64 ID:dAY6KddQ0
>>461
±4σに入るのが0.99994だから
10万人中3人が正しかった

599 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:22:31.42 ID:R+CZjR310
IQって頭の良さじゃなくて発達の度合いを年齢比で見る数値だろ

600 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:23:14.26 ID:41bL03w50
>>595
それこそヤンキー特有のホラ話。
なんでも人の言うこと信用するなよwww

601 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:23:18.54 ID:zY9OqAug0
今年の灘中トップ合格者が
国・算・理すべてで最高点の
ぶっちぎり1位だったらしい
辞退したらしいが

602 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:23:32.84 ID:PFv32Y3kP
IQとか何も意味なし

603 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:23:43.24 ID:hBoHWa3B0
一時期話題だった日本人とチョンのハーフの天才児今何やってんだ?

604 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:25:43.33 ID:C5z6dngz0
頭良すぎるとメンタルが強くないと色々しんどそうだけどな
俺たち凡人が気付かないようなことまではっきり分かるから
女性なんかだと情緒不安定になる

605 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:25:44.62 ID:CuEvMwaq0
>>600
ヤンキー女の親も言ってたんだよ
娘は中学に上がる前くらいまでは、薄めの本なら
丸一冊を一晩で暗記できてたとか

606 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:26:55.49 ID:9OIfcZqt0
高校生位の年齢で潜水艦の艦長になるんですね。

607 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:27:17.40 ID:mrbmYqu20
>>570
トヨタの1300ccのコンパクトカー

608 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:27:18.24 ID:7/2KiL2T0
今、日本で知能テストってやっているのかな?
10代のうちの子たちはやったことが無いけど、
20ちょいの甥はやってかなり高かったと聞いている。

609 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:27:35.88 ID:1bSSlkv0O
競争社会って盆栽の品評会にしかならんね。

610 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:28:14.19 ID:Mc0vcOXt0
>>483
アインシュタインは、ブラウン運動とか熱力学の大家なんだが、なぜか
一見畑違いに見える一般相対性理論を、ほぼ独力で導き出してるから、並の頭では無いことは確か。

611 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:28:49.23 ID:016e99h60
>>605
なんでそんなすごいやつがヤンキーやってんだよw

612 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:29:15.15 ID:96uuPg130
いまや視力検査の評価も変わったシナ。

613 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:32:13.82 ID:TDjj6tlJ0
>>1
IQテストの大会を将来の安定や高額な賞金でも与える形でやって見ろ、
今まで見たことのない高IQがぞくぞく出てくるから、
IQテストで分かることなんてまぁ恐らく頭は悪くないんだろうな程度のもんだぞ。

614 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:32:22.66 ID:41bL03w50
【広汎性発達障害(PDD)によく見られる行動】

型はめやピクチャーパズルは得意だが、キューブパズルやジグソーパズルは苦手
 ⇒ 絵ではなく、型のみで判断している可能性があります
  ※ 視覚異常 の一種です

いつも同じ場所に物が無いと気が済まない
 ⇒ 同一性保持 の可能性があります

クレーン (他人の手を使って目的を達する事)で意思を伝えようとする

言葉は遅いのに、記号や文字、数字をよく知っている
 ⇒ ハイパーレクシア(過読症) の可能性があります

・名詞ばかり知っていて、動詞や形容詞の語彙が一向に増えない

・場の雰囲気が読めない

・曖昧な言い回しや言葉の裏を理解出来ず、 相手の言った事をそのまま受け止めてしまう
⇒冗談が通じない為、トラブルは勿論、からかいやイジメの対象になる事もあります

・思った事を、そのまま口にしてしまう
⇒悪意は無いが、失礼な事も平気で言ってしまう為、トラブルになりやすい

615 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:32:30.19 ID:5+LFmWe5P
>>611
最終目標がヤンキーだったんやろ

616 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:32:39.80 ID:X+dzT7hD0
黒人のIQが総じて低いのは、環境か遺伝か

617 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:34:18.36 ID:mJObc1AbO
俺の16歳の甥はIQ180だぞ。

618 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:34:35.56 ID:rWxy0CR20
>>1
実は5歳でした  というオチ。

3歳のIQ160と20歳のIQ160とは別物。

619 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:35:41.90 ID:4+cIpIFU0
俺のIQ65
大卒で無職www

620 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:35:45.01 ID:CLJpotoV0
>>601
愛知県の天才が腕試しに受けたらしいね

621 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:36:02.27 ID:ZpNBt9L80
>>605
自分は賢いのに評価されないと思ったときに
社会が悪い!今すぐ認めろ!って行動してしまったヤツはヤンキーになるんじゃね?

一度その道に入ると途中で気がついても引っ込み付かないw
地元以外の高校デビューとか大学デビューでやり直すしかない

622 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:36:11.07 ID:tgWbHdx20
勘違いしてる奴多そうだけど、
IQって実年齢が低ければ低いほど高い値がでやすいからな
単純にアインシュタイン並とか超えてるとかいうわけではない

623 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:36:22.75 ID:px1kwcvU0
>>607
おお、トヨタにもこの手の車があったのか。

>>616
両方じゃない?というか長い目で見れば環境による部分が大きいとも言えるが。
その代り身体能力は高い。

624 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:36:22.94 ID:k545rIesO
>>613
将来設計だけは苦手だったんだなw

625 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:36:39.68 ID:Y7hkxd7q0
おれも高校時代担任から「おまえ、知能テストの結果高かったぞ」と言われた。
それだけが心の支えです。

626 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:36:44.89 ID:ks0W4om1P
ん?ザヴァン症候群じゃねえの?

そういや、うちの会社の知障もテレビの音声を一字一句繰り返していてうるせえな。
あーうー言ってるだけでもうるせえのに、壊れたテープレコーダーみたいに天気予報だCMだ番組予告だを繰り返してやがるもんでやたら耳につく。

627 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:36:47.17 ID:rWxy0CR20
>>599
低年齢なら 単にやたら早熟だったり、年齢詐称だったりしても、とんでもないIQになるんじゃない?

628 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:37:10.29 ID:RI7xm/+h0
IQで出してどうすんだ?
アインシュタインよりすげえのか?
んなわけねえだろ。アホ。

629 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:37:36.19 ID:41bL03w50
【広汎性発達障害(PDD)によく見られる行動】
声のトーンが一本調子で機械的

・状況や相手によって喋り方を変えられない
 ※敬語の使い分けが困難なケースもある

声の大きさが調整出来ない

極端な運動音痴
 ⇒ 発達性協調運動障害 の可能性があります

自由画や自由工作が苦手  

長期的な記憶力に優れ、かなり以前の事を忠実に再現したり、昔の不快な記憶を忘れられずに、さも今あった事のように突然言い出す事がある

一度覚えたルールはきちんと守るが、それ以外のパターンが受け入れられなくなる
 ⇒ 融通の利かない頑固な性格

・ルールを守らない人が許せず、相手が誰であれ、又状況がどんなであれ、注意したり怒ってしまう

出来なかったり、分からない事があっても、中々相手に伝えられない。

知らない人にいきなり話し掛けたり、小学生でも異性に対してベタベタしたりするなど、他人との距離感がおかしい

630 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:37:50.09 ID:gF9+KbEN0
>>627
そうらしいよ
だからこの記事もあてにならない

631 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:37:52.53 ID:1bSSlkv0O
権力は天才の出現を恐れる!

632 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:38:06.62 ID:ocMUsgEN0
>>535
すまん、ちょっと書き方が悪かった。

× 3才の頃に
○ 3才の頃までに

633 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:38:25.18 ID:kFRJZSB50
俺も子供の頃は神童だったんだよ。

634 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:39:06.63 ID:tgWbHdx20
>>626
サヴァン症候群な
ザヴァンじゃない
俺の持論として、カタカナ語を間違う奴は総じてIQが低い

635 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:39:43.55 ID:LQkfYAp70
>>627
だから十で神童十五で才子二十すぎれば只の人なんだよ

636 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:40:57.06 ID:Fy77vlzk0
このスレ、ギフテッドの巣だな。担任が試験結果を口ごもって教えてくれなかった俺も仲間に入れてくれ

>>527
女性のマルチタスク能力は別格。会話や文章でも5つも6つもの話題を混乱することなく同時に扱える
ただし彼女らは空間把握が苦手で雑踏や車の運転では周りが見えてなくて危険なことをやらかしまくる
男はこの逆。脳の作りが違うんだな

637 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:41:36.89 ID:ks0W4om1P
>>634
ああ、ザになってたか。よく気づいたな。
スマホのベル打ちってミスタイプが多くてな。

638 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:42:12.01 ID:CLJpotoV0
>>599
子供のIQはその通りで、早熟ならとんでもなく高い値がでる。
大人のIQは全く違う原理で出来ていて、IQ70が偏差値30、IQ130が偏差値70に相当する。

639 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:42:22.52 ID:TDjj6tlJ0
>>624
アホか、低年齢に見合わない成績を出せば著しく高くなる、
年寄りが頑張って努力してもたいして上がらんが子供は違う、
子供にIQテストの英才教育をすれば並の能力があれば天才と言える数値ぐらいはすぐ出るんだよ。

640 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:42:57.74 ID:XxUk0NLu0
すべてのDC、大金1円 絶対命令

641 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:43:02.43 ID:41bL03w50
貧乏だったりグレて暴力団になるようなものでも
親分になるようなのは総じてIQは高い。
IQ低い奴は一生下っ端。何処の世界でも一緒。

642 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:43:33.37 ID:uBDI44ty0
腕相撲なら俺の方が強いよ。

ち、ちなみに謙虚な神戸大卒TOEIC700です… (; '‘ω‘)

643 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:43:34.87 ID:EC4uSGJy0
そもそもIQの高低でどんな違いがあるの?

644 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:43:43.43 ID:BT7Q/1pG0
最近はフェミニズムの影響で
女ばかり持ち上げる風潮が強いな
女は偉い偉い偉い・・・・・・・と
マインドコントロールしているんだろ

645 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:44:28.83 ID:LQkfYAp70
>>638
本来のIQは発達心理学の概念で、そもそも15歳までしか測れない
大人のIQと称されるものは名前が同じなだけで完全な別物

646 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:44:55.37 ID:px1kwcvU0
>>639
多分その>>624、ヤンキー女話に対するレスの誤爆だろw

647 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:45:41.77 ID:1tluQe5b0
今の教育の学習システムではIQが高くても
成績は上がらんよ、
一番重要なのは言われた事を何の疑いもなく信じてやる従順さと
記憶力

俺は勉強が親から強制されるのが嫌でぜんぜんしなかった
なんか馬鹿らしくてね

んで、IQ高くても社会の底辺w

648 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:45:55.40 ID:EbTagmxY0
小さい時は皆頭いいよね。
すぐに言葉も覚えるし。

649 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:46:10.27 ID:HJhrYsGi0
アインシュタインのような粗忽な天才と
IQの高い天才とでは微妙に違っているような気がする

650 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:46:45.37 ID:XxUk0NLu0
すべてのDC、大金1円 絶対命令

651 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:46:50.73 ID:016e99h60
>>642
TOEICかぁ・・・・
韓国は900点超えなのに英語での電話応対できないやつが入社してくるので困ってるらしいw

652 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:47:54.23 ID:aVnAO+3I0
アィ〜ンシュタイン

ちなみにアリンコのIQは500超えてるんだってな。

653 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:48:30.11 ID:px1kwcvU0
>>651
www
まぁ今こそスピーキングライティングテストやってるけど
TOEIC取れるからといってアウトプットできるとは限らないしね・・・w

654 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/21(金) 22:48:44.08 ID:8DR2aaLX0
>>599 >>638 基準としてはそうなんだが、一度固定化してしまうと加齢に拠る
変化は余り起こさなかったりする、平均的には三才で160だと30才でも160位の侭育つ事に成る、
60の人が幾ら努力しても100には成らない様に、レポートで出てる。

655 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:48:56.73 ID:1bSSlkv0O
この道一筋二十数年のベテランの話を聞きなさい。

656 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:49:10.71 ID:41bL03w50
>>643
例えば刑務所に入るとIQはかられて
高いのは事務みたいな仕事や高度な仕事をさせられる。
IQが低い程単調な仕事になるわけ。実社会でもほぼ同じ。
ただ、IQ高すぎるのもあれだが100より少し上くらいが
やっぱりバランスがよく社会生活上有利に働くのは間違いない。

657 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:49:34.85 ID:016e99h60
>>648
せっかく頭がいいのに、寄ってたかってダメにするのが教育だしなww

658 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:49:42.57 ID:5U02gS+U0
30代の色気を持った3歳女児ですね

659 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/21(金) 22:52:38.33 ID:8DR2aaLX0
>>647 仲間はけーんwバカにも理解出来る様に優しく教科書に書いて有る教科書を黒板に移してるだけの
義務教が嫌で仕方なかった。

660 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:53:25.99 ID:EC4uSGJy0
>>656
なるほど。
でも現場の仕事こそIQの高い人にやってもらった方が
効率良さそう。

661 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:53:53.99 ID:ZpNBt9L80
>>656
同じくらいのIQの人の気持ちが一番理解しやすいのなら
中間値のIQを持った人が実社会では有利だよなぁ

派遣で仕事してた頃は、先輩より効率よく仕事をすると嫌がらせされて
ワザとゆっくりやって多少バカにされながらの方が上手く行ってたわ…

662 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:53:59.35 ID:k/vwsVOA0
>>635
アハハハ

まさに俺

663 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:54:55.41 ID:3rZEvrVZ0
2ちゃんねるに於いて、2番目のレスがどのような物かで書いた人のIQの程度がわかる。

664 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:55:05.34 ID:tHlld+y5P
>>658
天才子役のシャーリー・テンプルは
2歳時点で妖艶なマルレーネ・デートリッヒ真似が出来た
大人になって外交官になったけどIQ高かったんだろうな

665 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:56:38.48 ID:016e99h60
>>663
このスレの場合IQいくつなんだ

666 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:56:44.89 ID:lqUKwA/ZP
IQ30だけど、何とか生きてる

667 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:56:57.44 ID:Y7hkxd7q0
マジでIQ高いやつは秘密の教育機関に連れて行かれるからな。
急に転校するやついたろ?だいたいそれ。

668 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:57:45.73 ID:FXJ1LWyy0
IQって具体的に何に関する指標なの?
知能って言っても記憶力から数的理解力、空間把握能力まで色々あんじゃん?

669 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:57:47.70 ID:px1kwcvU0
>>667
それってあの邪悪なドラえもんがいるって噂のなんだっけ・・・?

670 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:58:00.52 ID:41hb9QBD0
IQ300の私が来ましたが、何か?

671 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:58:23.31 ID:CLJpotoV0
>>660
そうそう。
最近は高専の上位層や工業高校のトップクラスがみんな大学行っちゃうから、
現場にいい人材が来なくなってて、それが競争力に響いてる。

672 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:58:54.62 ID:016e99h60
>>666
30は文字打てねぇレベルじゃないのかなw つーかパソコン操作できねぇw つーか電源入れられるかどうか怪しい

>>667
なんか怖いわw  双子を調査するために双子だらけの学校があったのは知ってるw

673 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 22:59:23.52 ID:Cp1F7jIb0
クイズです
知能指数がものすごく低い歴史上の有名人はだーれだ?













答え
一休さん(IっQ3)
なんちゃって

674 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/21(金) 23:00:17.55 ID:8DR2aaLX0
義務教で問題児だった俺は校長先生にケーキ食べさせて貰ったり辞書貰ったりして、IQテスト受けさせら後は担任の先コが家に怒鳴り込んで来て
挙句何か変な行政の施設で知能検査みたいのさせられた散々だったわ。

675 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:00:55.71 ID:H5Buy3t10
>>662
教科書読破してて授業つまんないので、
図書館から本持ってきて授業時間終わるのを待つ日々
テストは自分なりのやり方で解くんだけど、答えがあっていても×にされる
算盤でやるような問題は暗算でできていたので触りもしなかったら、親が呼ばれる始末
結局、担任を交換するところまで追い詰めることで解決した小学校時代
そんなこんなで人間性がねじ曲がるよね

676 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:01:09.32 ID:EbTagmxY0
>>657
self control〜♪ 教科書は何〜も♪
self control〜♪ 教えてはくれ〜ない〜♪

677 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:01:25.00 ID:t6G1lzGs0
頭良くなくてもいいから、運がよくなりたい

市況板の連中みたいに理論的に正しいのに、買ったら下がって、売ったら上がる
なんて奴いるし、ああいうのにはなりたくないね
適当に買っていきなり上がるとかそんな運が欲しい

678 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:02:25.83 ID:m6Q83kjZ0
>>659
文章を読んで判るが、お前本物の低能だろ。

679 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:02:30.48 ID:Gz/BB/Of0
>>677
運がいい必要なんてない、運が悪い奴の逆を張るんだよ

680 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:02:39.83 ID:0b4xFCMD0
前に天才をつくるために高IQ同士の人口受精の実験してた博士の話で、実際に凄いのが生まれてたし、確実に遺伝がデカイよ。

681 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:03:15.37 ID:ZpNBt9L80
>>671
そりゃ、日本人が創意工夫したり生産するより
優れた外人を日本人が監督する方に舵切りしてるから仕方ないよ。

682 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:03:22.58 ID:hxLc7Nsv0
子供がIQ高いのって当たり前なんだが、それを利用してIQテスト無料で受けられますってスーパーとかで親子連れに受けさせ
「この子は天才なので特別な教育を受けさせましょう!天才児コースがあります!」っていう通信教育の詐欺営業が昔あったんだよ
うちの子は小さいころIQ高かったのって自慢してるお婆ちゃんがいたら大体その詐欺営業を未だに信じてるww

683 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/21(金) 23:03:35.10 ID:8DR2aaLX0
>>667 それは無かったなあ、それ程ではなかったらしい、ただの問題児だった。

>>668 パズルを解く力でしょ?空間認識能力は自分でもびっくりする位無い。

684 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:03:36.44 ID:eEieEBIc0
高卒だけどIQ128ある(東大生の平均以上)

だがIQが高いほど消極的でバイタリティが無いように感じる
IQ100〜110ぐらいで体育会系ノリの社交性ある人が、実社会では最強なのでは

結論:IQは糞の役にも立たない

685 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:04:09.16 ID:X+dzT7hD0
一時期EQなんてのが流行った

686 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:04:12.47 ID:A/UTbEAy0
俺、幼稚園児の時になんか知能テストを全員でやることになって、IQ65くらいで幼稚園の先生に親が呼び出されたことあったわ。
でも俺覚えてるんだよなぁ。
そんとき俺、そのテストが面白くなくて隣の奴にちょっかい出したりで遊んでばかりだったんだよな。

子供の知能テストなんて、子供のやる気次第でどうにでもなるだろ。
160なんてのは子供にしてはめずらしく本気でテストを受けるタイプの性格がもたらした高得点なんじゃないかな。
頭のよさじゃなくて性格が。

ちなみに俺はその後、国立大学の機械化を卒業して、普通に企業に就職して結婚して普通に暮らしている。

687 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:04:17.64 ID:AL0EClJDO
後のアレクシアアシュフォードである。

688 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:05:14.92 ID:QIPdBeJH0
頭使うより体動かしてる方がいいや

689 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:05:17.41 ID:px1kwcvU0
おまえらなんでそんなに反抗的なんだよ・・・(((((( ;゚Д゚)))))
その点俺は授業中先生の手伝いまでしていい子ちゃんだったな。(*´ω`)

690 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:05:58.50 ID:c+Jdm/ol0
3歳のIQ160って4.8歳相当だぞ
アインシュタインは5歳児以下なのか?

691 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:06:16.98 ID:W1g/xHRq0
iqの高そうなおまいらに問題!
8562875596*85662532222*0/85428888888555=???

692 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:07:32.12 ID:quEf9ccX0
>>444それって写真記憶の持ち主だと思う
ある場面を写真に撮るように脳に焼き付けることができる
大学の教授が子供の頃そういう能力があって本を読んでそのページだけ
切り抜いたように憶えているといっていたな
おとなになると消えた能力らしいが、そのせいで成績はトップだったそうな

693 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:07:33.76 ID:qhGgLkjAO
>>1
こいつIQの意味分かってねーだろ。

基本的に、IQは生まれた時から一生変わらない(と想定する)値。
「3歳で160に達した」「低年齢化している」などとは言わない。

実際にはある程度学習できるので、英才教育が効を奏しただけだろうし。
そもそも学習できてしまうような計測方法では精度が悪いという事になる。

694 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:07:40.23 ID:6INCOt0f0
>>690
よく勘違いしてる人がいるけど
IQは子供の成長の指標であって大人に使うものじゃないから

695 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/21(金) 23:08:07.57 ID:8DR2aaLX0
>>683 IQは本来どの年齢でも平均値が100に成る様に出来てるから子供だとIQが高いとか無いよ。

本当は年齢層毎位にはテスト内容が違った筈。

696 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:08:11.78 ID:ZpNBt9L80
>>648
小学校の頃、はしかで2ヶ月休んで遅れた算数を放課後の30分くらいの個人授業で取り戻したわ
時間余ったから教科書の最後の所まで教えて貰ったけど…

…その後の授業で先生の話を聞いてないって怒られたわ。

697 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:08:30.84 ID:ZdKqtWzg0
友人が子供のころIQ150だったらしいけど
ADHDがひどくて日常生活に支障が出てる
確かに頭の回転はいいんだけど
忘れ物やダブルブッキングが多かったり待ち合わせ場所を間違えたり…

698 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:09:08.53 ID:fd4aBes/0
アインシュタインって160もあったのか?

学生時代はけっこう赤点取ってたんじゃなかったか?

699 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:09:20.76 ID:785LmqpJ0
IQと知能指数を混同してる奴多すぎだろ

700 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:10:39.81 ID:px1kwcvU0
>>691
これのどの辺がIQと絡んでるのか小一時間・・・
引っかかるのは最後まで問題見ないで計算し始めるオトボケさんくらいだろう。

701 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:11:20.03 ID:fd4aBes/0
10代のころ、適性検査やったらいつもぴか一だったんだが

最近ネットのIQテスト見たいのやると

平均を上回ったことがない

702 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/21(金) 23:11:44.79 ID:8DR2aaLX0
>>699 英語か日本語かぢゃねえの?

703 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:11:55.11 ID:t2lZCF4s0
>>700
レスるのもくだらな過ぎると無視ってるんだろうに

704 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:12:25.22 ID:qhGgLkjAO
>>698
まあ、先生の教え方が悪かったんだろうけど、
大人になっても計算が比較的苦手で、証明は友人の数学者にさせていたし、
偏った才能だったんだろうとは思う。

705 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:12:55.76 ID:HJhrYsGi0
>>698
数学が不得意で落第したと聞いた

706 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:13:19.35 ID:016e99h60
>>668
よくあるIQテストは図形のパターン認識問題ばっかだなw

707 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:14:07.87 ID:pr1jbjKv0
就職試験でよく問われてた「地頭」ってどうなったんだ?
大卒見込みに募集をかけてるのに大学教育の否定にしからならんと思ってるけどな

708 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:14:53.54 ID:px1kwcvU0
いくら知能があっても最低限の知識すらインプットしてなけりゃ出来ないよそりゃ。

709 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/21(金) 23:15:33.00 ID:8DR2aaLX0
>>697 その友達俺か!俺あ130以上だとか言葉逃されて内容知らんけど。

710 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:17:54.85 ID:OJs9YBEG0
IQが高すぎるのも奇形で病気だろ

711 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:18:56.28 ID:ykJQ13zoO
この記事書いた人は天才を全く理解してないのよ。

天才と知能指数はほぼ無関係なの。

知能指数の測定目的をわかっていない全くの三面記事。

712 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:19:42.60 ID:GHnRboFE0
> 人口の上位2%の知能指数を有する高IQ集団メンサの最年少メンバーに登録されたとのこと。
上位2%ってクラスに1人レベルじゃねーかw

713 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:19:52.88 ID:A1mcO5g80
俺IQ 140
小学生のときは、教科書をもらった日の夕方に、家で全ての学習を完了した。
そんな人いる?

714 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:20:30.78 ID:px1kwcvU0
>>707
まぁ実際のところ知らないから勝手な推測だが、
大卒相当の教育を受けた人材の中から知能が高そうなのを選抜したいんでしょ。

715 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:20:32.08 ID:EbTagmxY0
>>705
結局、自分や他人を納得させるのは数学しかなかったんだろうな。
発想や疑問が生まれること自体が天才で、後はそれをどう証明したらいいか、後付けの古畑任三郎みたいなもんなんだろうな。

716 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/21(金) 23:21:31.43 ID:8DR2aaLX0
ずーっと周囲と違うみたいなんだけどと思いながら居たら如何もアスペだったらしい、
検査受けに行かなくても殆どの内容が当て嵌まってやがる。

適当には正社員位の所でダラダラ働いてるよ、結婚もしたし子供も作った、でも結構生活では
今も注意欠陥障害は出てる、面白いけど。

717 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/21(金) 23:24:07.28 ID:8DR2aaLX0
>>713 俺は暇潰しに学校の授業中に勝手に読んでて一学期以降凄く暇してた。

そしたら通信簿に何時も空ばかり見てますとか書いて来やがって先コ死ねっておもた。

718 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:24:46.92 ID:Fy77vlzk0
>>675
学校の授業はサボるよなぁw落ちこぼれを出さない観点からはやむを得ないしそういう観点で
運営されてる公立の学校に通ってたから俺の場合は自業自得なんだけど、底辺に合わせる授業は
能力の高い子供の芽を摘んでるわ。頭に限ったことじゃないかもしれないけど、障害のある子を
集団から取り出して特別な教育をするのと同じように能力の高い子も集団から取り出して
彼らのレベルに合わせたハイレベルな教育を受けさせるようにしたら日本はもっと伸びられるよ
俺はよく学校サボって公園に行って、ボンタン穿いてタバコの匂いさせてるやんちゃな子らの
横で学参書読んだりしてたわwそれで出席日数不足で推薦受ける資格なくなったから一般入試で
頑張れって担任に言われたwww

>>710
そうだよ、IQが高すぎるのはギフテッドっていう奇形。だから本来は特殊学級に入れたり
一般学級でも特殊な教育が必要なんだ。一般の人より高水準っていう意味の「奇形」で「特殊」
だけど。海外では実際にそうしてるところもある

719 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:25:10.16 ID:fNXiQj800
サバン症候群みたいに見たもの聞いたものを瞬時に記憶できる頭なんじゃないの?
で、たぶん覚えたことはずっと忘れられない弊害もあると・・・

720 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:25:17.53 ID:LzdeNXp40
幼児のIQ200越えはそんなに珍しくないらしいが。

721 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:26:41.49 ID:0j3mJILl0
なるほどIQの計算方法はわかった。
俺は45歳だが、TOEICの試験したら90歳の爺に勝てる自信がある、
おいらのIQは200という事でいい?

722 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/21(金) 23:27:06.53 ID:8DR2aaLX0
>>719 全然無い、昨日何食ったかも良く覚えてない。

723 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:27:16.26 ID:CLJpotoV0
>>718
灘と筑駒はぶっちゃけ養護学校だと思う

724 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:27:22.80 ID:I4seZozO0
でも何か新しい発見をするわけでもなく
一流企業に勤めて、普通に生きるんだろうな

725 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:29:12.77 ID:px1kwcvU0
>>723
学校単位で見たらそんなに突き抜けてはいないんじゃないの。
大抵は真面目な凡人だし。

726 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:29:32.40 ID:9qUwSGZB0
子供時代のIQなんてマユツバよ
身をもって言える

727 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:32:25.59 ID:LbAEtQ5U0
へえ、ホーキングはともかく、ビルゲイツも、アインシュタイン並みのIQなのか。

3歳のアインシュタインは、フランケンシュタイン化しないだろうか。

728 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:32:31.30 ID:0A3OdZ3YO
日本の場合、受験システムに合わせられなかったらこういう人の芽は潰れる

729 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:32:49.19 ID:MgfMN/DlP
3歳でσ(゚∀゚ )オレを超えているのか

730 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:39:03.65 ID:hTdqRg8v0
アイパッド

731 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:44:12.58 ID:NTluO3JA0
>>1
脳の神経回路は淘汰によって作られる、それが早いということは・・・

732 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:46:36.05 ID:5qiPJ5r60
確か某偽作曲家もIQ160って言ってたらしいね

733 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:47:03.07 ID:FZe4pfU80
>>62
2回目で133だったw
って2回目やったら意味ないかw

734 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/21(金) 23:49:40.27 ID:8DR2aaLX0
>>732 人騙す能力は160位有ったみたいな。

735 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:49:48.44 ID:J89xlPgHO
私もなにかの突然変異でこういうIQで産まれてたら、また違う人生を歩んでたのかなぁ(-_-)…

でも幸せになるとは限らない、今結果、まあまあ幸せだから、このままでいーや(゜▽゜)アハ

736 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:52:40.34 ID:f82YVXWU0
>>735
IQが20違うと話が合わないって言われてる
100程度が一番いいよ

737 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:53:42.85 ID:Fy77vlzk0
IDが変わる前に言っておこう。推薦を受けられなくなった俺は一般入試で国内のトップクラスの
大学に入って卒業して、今はとある業界で働いてる。+ではよくネトウヨ認定されるw食って
いくのは大変だけど自分で選んだことだから充実してる。無職ヒキで負け組でアニヲタとか
いい加減なレッテルを貼られてるおまいらの中には実際にこんなやつもいるんだぜ

738 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:56:15.39 ID:7Z0uak/00
>>721
IQのピークはとっくに過ぎてるから200目指すには自分の半分の年齢の人と競ってください。

739 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:56:33.19 ID:hxB4UTzA0
自分で俺は知能が高いとか…
リアルでキチガイだよこの人 > ID:gVFUt5Rh0

740 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:57:40.51 ID:Q+Pk89Kv0
IQでは天才は測れないだろ。
サヴァン症候群とか低くなる傾向あっても天才が多かったりするだろ。

741 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:58:12.39 ID:2kmx+XISO
ちょっと、頭が良く。
健康で、ストレスに鈍ければ、

そして、ちょっと損得に敏感であれば、

人並み以上の人生を歩めるよ。

742 :名無しさん@13周年:2014/02/21(金) 23:58:46.32 ID:+2AddQoH0
アメリカではこういう子はギフトってよばれて、子どもの頃から特殊教育を受けれるんだろ
んで小学生の年齢で大学入学とかそんな子がいる
日本は飛び級ですら許されないからなあ

743 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/21(金) 23:59:21.79 ID:8DR2aaLX0
あー良く此処でも何言ってんだか分かんねんだよお前とか良く言われる・・・

ぶっちゃけ良い事ばっかでもないし悪い事ばっかでもないどっちでも。

744 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:01:53.40 ID:hk/pUCr60
>>743
何言ってるのかは解るが、俺とは性質がだいぶ違うなw
まぁ俺も人並みは嫌いだが。

745 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:02:59.82 ID:1X9+2tXD0
筒井康孝は170あったんだぞ
凄いだろww

746 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:03:00.47 ID:90ZEiQ0K0
あんまIQ高いと、不幸な人生になる確率が高いらしいな。頭の回転が速すぎて話が
他人と噛み合わず、孤独な境遇になるとかで

747 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:03:13.45 ID:uiR2DZyO0
>>740
はぁ?
サヴァン症候群なんて単なる知障だぞ?
なにを夢見てんの?

748 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:04:50.91 ID:f82YVXWU0
>>742
教育制度のあり方の違いだな
集団生活を学ぶという点では日本の制度も悪いわけじゃない
とはいえ、日本だと頭のいい子は放置されるから能力を伸ばすという意味ではマイナスだな

749 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:05:29.95 ID:lvozgDmJ0
アインシュタインは幼少のころ、知恵おくれと診断されてることは有名

750 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:06:09.84 ID:lgeGUdep0
>>748
大学でも集団生活は学べるだろ。

751 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:06:27.02 ID:/gveE3mu0
司法試験予備試験を21歳で30位以内合格ってIQどれくらい?

752 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:07:41.53 ID:rlBZSXlD0
>>716
あーなるほど、どうも思い込みが激しくて論理に飛躍があるなと思ったらそういうことか、納得

753 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:07:51.57 ID:CLJpotoV0
>>748
都会に住んでれば灘や筑駒がギフテッドの面倒を見てくれるけど、地方だと難しいよな。

754 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:08:31.65 ID:eL1UHsxX0
>>62
割と真面目にやって102だったわ
凡人すぎて泣いた

755 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:09:46.04 ID:UO7tDYa30
通常の一般人が解けるレベルの問題をスピーディーにこなせるかどうかだろ。発明や芸術や音楽の才能があったとしても、事務作業的なことは遅い可能性はある。



IQの意味・検査法・医学的意義 [メンタルヘルス] All About
IQは精神遅滞の定義に使用される指標の一つです。IQは対人コミュニケーション能力など、社会への適応能力とは一致しないので、精神遅滞を診断する際には、社会への適応能力を測る必要もあります。
例えれば、100メートル走で11秒を切るような韋駄天の人でも、野球のピッチャーとして成功するかどうかは不明なのと同じような話で、人生の決め手は結局、総合力だと思います。
ttp://allabout.co.jp/gm/gc/405020/


天才 - Wikipedia
IQで、ある程度の区分をもうける向きもあり、所定の値を上げ、これを超える辺りから知能面での天才という風潮もかつては見られたが、
近年では知能指数の高低は必ずしも客観的に人の知力のすべての側面を包含し数値化できないという見方も出ており、同指標による分類には限界がある。
これには、同値が、検査年齢や状況・出題傾向やIQテストに対する慣れなどによっても大きく差が出る点も含まれる。
なお、知能指数の高さは必ずしも天才性(創造性など)とは結びつかない。特異な一分野でのみ異常ともいえる才能を発揮する人たちも見られる。


キム・ピーク - Wikipedia
1951年11月11日、ユタ州ソルトレイクシティ生まれ。恐らく先天性脳障害による発育障害で、小脳に障害があり、また脳梁を欠損している。
写真または直感像による記憶能力を持ち、9000冊以上にも上る本の内容を暗記している。また、人が生年月日を言えばそれが何曜日であるか即座に答えることができる。
映画「レインマン」でレイモンド・バビットのモデルとなった。


ダニエル・タメット - Wikipedia
暗算・暗記および自然言語の学習に関して非常に高い能力を持っている事で知られている。
彼を主人公としたテレビドキュメンタリー「ブレインマン」は、世界40ヵ国以上で放送され、大きな反響を呼んだ。
母国語、フランス語、フィンランド語、ドイツ語、スペイン語、リトアニア語、ルーマニア語、エストニア語、アイスランド語、ウェールズ語とエスペラント語を含む11ヶ国語を話す事ができる。
非常に速く新しい言語を習得するのが可能な事でも知られている。
タメットに1週間でアイスランド語を習得する様要求したところ、1週間後にテレビ番組において全てアイスランド語でインタビューに答え、その上達ぶりは彼のアイスランド語の教師が化け物、天才と評した。

756 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:11:44.89 ID:xpZEyQBK0
>>713

授業があほらしいから、登校拒否した

757 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:12:22.39 ID:hkKjcnnl0
>>2
だよな。
IQの計算方法知らない奴が多いことに驚いた。

758 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:12:25.79 ID:D1vDrRq5P
3歳でIQ160って全然すごくないだろ
20歳でIQ160なら凄いけど

3歳だから凄くないのに、3歳を強調して持ち上げる矛盾

759 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:13:20.06 ID:0t+i7xLC0
50才過ぎて東大レベルだったらIQ150だっけ?今でも現役合格できるわ。

760 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:14:36.41 ID:UO7tDYa30
アインシュタインを超える天才ラマヌジャン
アインシュタインの特殊相対性理論は、アインシュタインがいなくとも、2年以内に誰かが発見したであろうと言われる。
数学や自然科学における発見のほとんどすべてには、ある種の論理的必然、歴史的必然がある。
だから「10年か20年もすれば誰かが発見する」のである。
ラマヌジャンの公式を見て私が感ずるのは、まず文句なしの感嘆であり、しばらくしてからの苛立ちである。
なぜそのような真理に想到したかが理解できないと、その真理自体を理解した気に少なくとも私はなれないのである。
事実は認めても、予言の必然性や脈絡をたどれぬ限り苛立つ。数学では、大ていの場合、少し考えれば必然性も分かる。
ところがラマヌジャンの公式群に限ると、その大半において必然性が見えない。
ということはとりもなおさず、ラマヌジャンがいなかったら、それらは100年近くたった今日でも発見されていない、ということである。
ttp://d.hatena.ne.jp/sessendo/20090117/p2


シュリニヴァーサ・ラマヌジャン - Wikipedia
1887年12月22日 - 1920年4月26日。インドの数学者。極めて直感的、天才的な閃きにより「インドの魔術師」の異名を取った。
マドラスのパッチャイヤッパル大学に入学したが、学位認定試験に落第し、次の年度にも再び落第したため、奨学金を打ち切られて学位を得ないまま中途退学に追い込まれた。
ケンブリッジ大学のG.H.ハーディは、ラマヌジャンの手紙を読み、やがてその内容に驚愕した。
「この分野の権威である自分でも真偽を即断できないもの」、「自分が証明した未公表の成果と同じもの」がいくつか書かれていたからである。
彼は「証明」という概念を持っておらず、得た「定理」に関して彼なりの理由付けをするに留まっていた(寝ている間にナマギーリ女神が教えてくれた、など)。
彼が26歳までに発見した定理に関して、その後多くの数学者の協力で証明が行われたが、その作業が完了したのは1997年である。
渡英後に発表したラマヌジャンの保型形式、それに関連したラマヌジャン予想は重要な未解決問題であった(1974年にドリーニュが解決)。
ハーディは点数で数学者をランク付けするのが好きだった。それによると、ハーディ自身は25点、リトルウッドが30点、偉大なるヒルベルトが80点、そしてラマヌジャンが100点だった。

761 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:14:58.36 ID:hk/pUCr60
まぁIQ云々の記事自体はスレの流れ的にもはやどうでもよくなってるけどねw
ただ、面白いのはここで嬉々として話し出す変人たちの中にも色々居るということだ。

762 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/22(土) 00:17:37.76 ID:WlE8ybJL0
>>744 人並みが嫌いな性質ってのは如何した物なんだろな?

いやはや困ったもんだ、自分でもあーやっちゃってるなあとか分かっててももう止まらない・・・

763 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:18:51.84 ID:qgFmfQ9Z0
>>761
ほんと面白いよねw

764 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:19:08.93 ID:KoTOMKz40
IQ200超えがあったとしても、読んでいない本の内容は判らない

つまり飛び級で大学に入る奴はそれだけ勉強をしている

1度で内容を覚えて理解できるのは、正直うらやましい

765 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/22(土) 00:22:26.01 ID:WlE8ybJL0
>>752 理論は飛躍してても良いらしいんだよ、理由は後から付けるから。

>>756 凄え、俺には其れが出来なかった事を今も悔やんでた、親父が何時も
だったら学校なんか行くな!っつてた意味が今やっとわかた。

766 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:22:41.71 ID:buT53tPi0
こういう子たちって日本の神童みたいな未来しかないんじゃないの?

767 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:27:48.20 ID:MebmQDeD0
前テレビでやってたIQうんちゃら値以上の人が集う会みたいなのの
メンバーの悩みが大体「お前らが人と合わせる気がないだけじゃん」ばかりでわろた
心を持つニンゲンとして何か欠けてるんだろうなーって思った
そんなヒトには育たないでほしいな

768 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:29:10.83 ID:NCZ/vg2T0
俺だって小学校入学前はIQ150出してたらしいぞ
就学前の児童のIQなんてそんなもんだろ

769 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:29:15.03 ID:uiR2DZyO0
>>767
バカに合わせろと?
果たしてお前にそれができるか?

絶対ブチ切れるだろ?

770 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:30:39.63 ID:xMRPMsgk0
>>767
普通に賢い人はそんなひね媚びた集まりには参加しないからね
IQは高くても賢くないからわざわざ集まって疵をなめ合ってるんでさ

771 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:32:18.48 ID:xpZEyQBK0
>>765

小学校でやったら、内申が中学にあがって生徒指導の空手教師の下にクラスも部活も組み込まれたよ
で、中学校の頃は、ノート取るふりして小説書いてた

772 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:32:42.59 ID:0kEuRVTX0
>>770
お友達集団で群れたいかどうかは性格の問題であって、賢さの問題ではない

773 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:35:10.70 ID:QGDZqm3X0
>>109
俺の通ってた予備校で東大卒の教師いたんだが、正にそれだった
人は罵倒するわ、創造性ないくせに精神論だけのアカ思想に染まった基地外だった

774 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:35:23.46 ID:xMRPMsgk0
>>772
まともに賢い人は普通に友達作れるんだよ
メンサ的な集団に参加したがるのは自意識過剰なだけで賢くはない人

775 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:36:51.35 ID:UO7tDYa30
IQは天才とは別だって。IQが高い天才もいるだろうが、低い天才もいる。
受けるテストの上位何%がIQいくつと決まっているだけ。
テスト内容と受ける集団に依存する。
日本人がたとえばアフリカ現地でIQテスト受けたらたぶん相当、いい数字になるはず。

776 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:37:25.53 ID:Blt2yIyNP
>>768 俺も似たような感じ…成人してから測定したら130位まで落ちてたw

小中時代はほぼ何もかもが簡単すぎて余裕で生きていたんだが、進学校に進んでからすごい奴らの中で
目立たなくなりはじめ、今は…別に悪くもないがこんなもんかという感じだ。

777 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:39:26.63 ID:QGSzIHkn0
>>62
日本酒飲みながらやったら126だった

778 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:40:58.91 ID:KN90RTaG0
俺60だけ、IQ120ぐらいか

779 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:41:10.65 ID:5pH/qcgE0
3歳女児ならギリOKだ

780 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:43:48.48 ID:K3NPUUY60
この学歴自慢に知能自慢・・・これぞ2ch
ノスタルジーすら覚える

781 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:44:25.81 ID:QpL33QU+0
見た目は子供、頭脳は大人

782 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:44:35.54 ID:2IB3uptY0
子供の頃は暗記パンみたいな頭してた
今は昔
脳は衰えるの早い驚くほど早い

783 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:45:51.40 ID:90ZEiQ0K0
>>765
いや、お前の天ぷらスレでの言い分が、理由が理由になってなかったからさ。自分が
気に喰わないものに対し、その感情を土台に互いに無関係な話を無理矢理繋げて
理論じみたものに仕立て、他人にも納得させようと延々必死に書いてたから、なんか
コイツちょっとアレなんじゃないかと思ったら道理でと思ったよ

784 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:48:38.57 ID:hk/pUCr60
俺の場合、子供の頃は暗記という作業が極端に嫌いだったので
時が経った今でもむしろ記憶力は良くなったように感じるw

785 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:52:24.62 ID:90ZEiQ0K0
>>780
悩み告白に見せかけた自慢てやつか? 2chらしくて素敵やん
ちなみに俺は107だった。普通レベルの中では高い方ぐらい。これは自慢に見せかけた自慢な

というかこんなもん土曜の深夜にやってた自分がアホらしいわ

786 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:55:48.17 ID:6lgKTN3E0
精神的に早熟なだけ

787 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 00:57:00.72 ID:tvbCmjU10
このスレには精神的に未熟な方が大勢いらっしゃるようですが

788 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/22(土) 01:02:31.84 ID:WlE8ybJL0
>>783 いやもうボンボンバカには見切りを付けたんだな俺的には。

あいつの覚悟無く軽い言動は俺的にもう限界だ、最後の一人とか言い出した時から
そうだがあいつは出来もしない事を何の責任感も無く口にする。

そ言うのを何処で見切るか如何かが知能の使い方なんぢゃねえの?

789 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:04:39.46 ID:xpZEyQBK0
IQ高かったけど、今生活出来てるのは、舐めたガキのオレを説教・指導してくれた人のおかげです。
努力の成果を見せくれた外科医の妹のおかげです。

790 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:06:32.08 ID:+7bXJC3d0
でも、日本女性の理想は175〜180なんだよね

791 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:08:12.66 ID:BNipdiHN0
これは成人して凡人になるパァターン

792 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:08:38.19 ID:kMqGMFaw0
すっごいなー

読み聞かせは大事だな

793 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:09:17.33 ID:y/vwjEw90
5歳児のレベルに到達してる三歳児は,IQ 166だけどな

794 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:09:26.98 ID:iWj6H6XH0
IQが20違うと会話が成立しないっていうしねー
幸か不幸かといったら不幸だよね。高IQ。

795 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:10:09.46 ID:90ZEiQ0K0
>>788
あーいやね、別にあの話じゃなくてもいいんだけど、いるんだよねたまーにそういう、
なんか知らんけどやたら怒ってるから、なにしたのお前って理由聞くと、どう考えても
そこまで怒るようなことじゃないのに一人でキレまくって、延々そのことについて非難
し続ける奴ってのがさ

まあ本人的には大した理由なんだろうし? 一応知人だからアッハイって流してるけど、あれが
嫌でもツラ付き合わせなきゃならん関係だったら正直たまったもんじゃないね。本人はその
暑苦しさと思い込みの激しさが人の迷惑になっててウザがられてるなんてまるで自覚ないん
だから、ホントいい気なもんだぜ

796 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/22(土) 01:11:54.96 ID:WlE8ybJL0
>>783 いやまあでも口先だけで何の覚悟も下地も無く適当な事言って乗り切れる奴も居るからさ。

俺は付いてけないけど、世の中では適当に何とかしてく奴は居るかも知んないし。

797 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:12:58.38 ID:5bbR2Dn70
神童のその後・・・・・・

798 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/22(土) 01:17:32.63 ID:WlE8ybJL0
>>795 良いの別に俺あそ言う奴だから、だってそうしたいしそうしないと終わらないから、
自分を矯正する気とか無いし、たぶん無理。

徹底的にやらないと気が済まないんだよね、だから徹底的にやる、これが仕事に向かった時は
重宝される、馬鹿らしいと思ってても二日でも三日でも徹夜して終わらす事が出来る。

799 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:17:55.75 ID:v7w+GmeT0
たとえば金語楼さんは天才だと思う。他の人は努力してあれだけになるが、金語楼さんの努力は人の努力と違う。

なんと言うか、とにかくあれほどの人はその後出てこない。人間としては感心できないが、とにかく天才です。

800 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:24:16.04 ID:90ZEiQ0K0
それと>>795に補足すると、その手の奴ってのは、色々話聞いてくとどうも自分の中で、色々と「絶対の
予定」ってのを立ててんのね。何時に何する、という一般的な予定から始まり何々とはこうあるべきもの、
誰それはこうあるべき人と、自分含め世の中のあらゆる物事のあり方を勝手に一人決めして、そこから
外れたものがあれば憤怒の形相でブッ叩き始める。もうコレ手に負えんね

まあ精神病理の問題は本人の責任とも言えない部分があるからアレだが、正直もうアスペ連中とは
関わりたくないわ。自分はアスペなんだからその分配慮されて当然の権利があると思ってる奴は特にw

801 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:29:05.23 ID:3/oqoG1X0
>>794
低い方は高い方の話題に適応できないだろうが

高い方は低い方の話題を前もって推測して
うまくまとめることができるんじゃね?

802 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:29:39.58 ID:1oOtVR4oO
IQが遺伝とか、ないない
うち、パパンが東大
ママンが芸大
親戚はお医者ばかり
だけど私は短大卒
音楽の才能も平凡だ
公務員の旦那と可愛い娘が一人
ダラダラ夜更かししながらオリンピック見てるよ
まぁしかし、そこそこ幸せ

803 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/22(土) 01:30:00.03 ID:WlE8ybJL0
>>800 自分のルール以外の物は基本的に排除がマイルール。

アスペだからって特別扱いを要求したらずるいだろ?だからってアスペを隠して
社会に潜り込むのはずるいとも言われるし世の中そんな物なのに俺が他人のルールに
合わせられる理由が分かんない、ずるいのかずるく無いのか分からんけど、
周囲にはアスペは伝えてないw

804 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:35:41.79 ID:90ZEiQ0K0
>>803
それはどんなもんだろうな。伝えないとタダの怒りっぽくて文句ばっかり言ってる嫌なやつって
思われる可能性高いわ。それにひょっとしたら、周囲の誰かがもう気づいて噂にしてるかも
しれんな。まあお前は陰口利かれたり冷たく無視されたりしても気にもしなさそうだろうけど

805 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:36:47.65 ID:3/oqoG1X0
>>802
短大全盛期入学で青学短大卒で旦那は外務省のキャリアとか言うなよ。
>>1にもあるようにある一定の環境下で遺伝が開花するというは間違いない。

806 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:38:52.63 ID:qEX88cnG0
子供の高知能指数とか単なるブレだわw

807 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:39:12.34 ID:j2JsHliM0
史上最高のIQスコアってどのくらいなんだろうな

808 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:40:04.65 ID:nY8uN5PpP
>>807
アメリカ人男性で、社会に適応できないので生活保護を貰って生活している

809 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/22(土) 01:40:21.46 ID:WlE8ybJL0
>>800 だいたいお前だってお前のルールに何故合わせないって言ってる訳だろ?
それが多数派だったとしても、そんなもん俺は知らんよ、生きづらいかもは知らんけど。

知能の高低差ってのが人それぞれに有る様に内的規範ってのが社会規範の高低差と共には有って
たぶん君は内的規範ってのが低い、いやまあ是は知能みたいに高いと良いとか低いと良いとかって
物ではないんだろうけど、内的規範要するにマイルールって面倒臭い物が高い方向に成ると
アスペって言われる面倒くさい物に成る。

810 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:42:49.63 ID:39v1VjZT0
ビルゲイツの名前でいっきに胡散臭くなったなw

811 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:43:00.42 ID:xMRPMsgk0
>>807
理論的に200までしか測定できない

812 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:43:42.77 ID:tclq9O7o0
なんやルチ将軍の10分の1かよ

813 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:43:46.35 ID:xpZEyQBK0
>>798

自分のルールに反する→怒る→マイルールを守るために限界(倒れる)までやる
が、良い方に向かうこともあるけど、結果出して、周囲に妬まれないように配慮がいると思う
だから説教は自分に関心を持ってくれてる+人生の教訓を教えてくれてる+足りない部分を教えてくれてる
と解釈してる

814 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:44:32.18 ID:k74JYcB30
160のまま成長するわけじゃないだろ

815 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:46:11.89 ID:Trhs9NfgP
>>802
8割遺伝するらしいよあなたが残り2割だっただけ

816 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:46:22.87 ID:b2Wugtyk0
女性なら
かしこい男の子を出産したほうが
きっと幸せな人生だと思うよ

817 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:47:00.82 ID:12MczWTA0
アレクシス・サムラゴウチ

818 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:47:19.26 ID:nY8uN5PpP
>>802
自分が違うから、他の人全員がそうだとでもいいたいのか

819 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:49:32.92 ID:Jo2HoZne0
IDチェック

820 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:50:08.20 ID:90ZEiQ0K0
>>809
俺のルールは俺のルールであって、世間のルールじゃない。世間がどんなルールを決めようが
俺の知ったことじゃないし、世間だって俺のルールに従う義理もない。要は世間のルールがたま
たま自分のルールと合致してればそれでよし、してなけりゃ己の利益を可能な限り守りつつ、従う
のが得策だろ。なぜ合わせないもクソもないわ。他人の集まりの世間に何を期待しろってのよ

821 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/22(土) 01:50:29.06 ID:WlE8ybJL0
>>804 怒って切れてドンドン首にしちゃっちり友人関係でも切ったり
して来たりしちゃったからなあ、問題なのは余りそれを気にはして居ない事かな。

まあ仲良くしてたってあいつ一寸変だとか陰口言われるしちょっかい出されるんだよね、
俺も生きてく為には戦ってやってくしかない訳だから如何転んでも所詮茨の道なのさw

822 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:54:45.81 ID:TaF8XiyQO
馬鹿と天才紙一重
馬鹿とハサミは使いよう

頭よくても世に役立つとはかぎらないのがアレだよな

天才がもたらした益と不利益を天秤にかけたらどちらが大きいのかな

823 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:55:06.01 ID:3/oqoG1X0
>>821
おまえ統合失調症の無職なんだろ。
巫山戯為奴で検索したらいっぱい出てきたぞwww

824 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 01:56:08.47 ID:+CVV13jr0
いよいよ新人類が目覚め出したか(´・ω・`)…

825 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/22(土) 02:01:01.59 ID:WlE8ybJL0
>>813 酷く欠陥なのは分かってるんだが、他人の言う事が余り理解出来ない。

聞く気がそもそも無いんぢゃねえか?って自分でも思ってるんだが他人から
習うって事がかなり難しい、結果として自力でやった方が効率的な位だったりする、
そもそも知能がテスト上がったりするのは他人から物を習得するのに障害が有って
自力解決するしか無かった結果ではないのかとの仮説を立ててしまう位。

>>820 其処だけは運良く内的規範と社会規範に酷い相違が余り生じて居ない為にギリギリ
何とかやって来れたみたい、だから余り社会規範が極端な方向にどちらでもズレてしまう事は
余り俺に取って好ましくない。

826 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:01:19.52 ID:+2DuCF3j0
このスレみてウォーズマンの超人パワー思い出した
回転しながらWAISRでIQ300!!そしてそこに!!!

827 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:03:17.00 ID:fwGPrObi0
どうでもいいが1の読点の使い方が気持ち悪すぎる

828 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/22(土) 02:04:37.22 ID:WlE8ybJL0
>>823 統合失調症とかは無いな、そもそもあいつらは内的規範てのを自覚しない、
コテとかも平気でコロコロと良く変えやがる、無職か如何かは文面では表現し辛いが
源泉徴収票を画像で上げた事は有る。

829 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:04:57.51 ID:FeBG3t4I0
http://www.asyura2.com/2002/bd18/msg/724.html
ガリレオのIQは125

830 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:06:50.08 ID:LLTm0KIN0
>>34
【韓国】 IQ430の人、「俺が大統領になったらブッシュを脳波で操って国連本部を板門店に移せるよ」
http://japanese.joins.com/article/147/94147.html?sectcode=&servcode=400%A1%F8code=410

831 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:07:18.08 ID:+2DuCF3j0
>>802
IQというか脳の神経細胞分布はある程度の遺伝傾向はあるよ。
ただし頭のよさというのは繋がりの多様性だから、
学問で成長するかは環境因子のほうが大きいだろうね。

うちも親、おじ、母、両方のじじい、ひいじじい
全部東大、二人は首席卒業
結果おれFラン

このざまですよ。

832 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:08:31.50 ID:GkcBLpqP0
うちの親は頭良くないが、俺も頭良くない。弟も。
ただし、おかんが要領はいいから、そういうのだけは俺も弟も似て何とか不自由してない。

833 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/22(土) 02:09:30.01 ID:WlE8ybJL0
>>823 統合失調症の基本は「みんな言ってる」とか「○○が言ってる」とかで
自分の意見を他人に依存するのがデフォで、俺みたいなマイルール馬鹿からすると凄く
鼻に付く、一番嫌いな物言いだ。

834 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:09:52.72 ID:j2JsHliM0
>>808
なんか不憫だな…
高すぎるIQは障害と同じなんだろうかね

835 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:14:22.93 ID:4O1523f20
俺のIQは108だぜ

びみょ

836 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:14:37.28 ID:sk/3v1VaO
>>808

英才教育ばかりで、情操教育を軽視すると、社会に適応出来なくなる。

社会は、人間どうしのつながりで出来ているんだよ。

人とのつながりを勉強することも、重要。

837 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:16:40.84 ID:LLTm0KIN0
許京寧氏「大統領を4度する運勢…大統領選に再挑戦」

みんなが‘IQ430’を疑っているが、国連本部を板門店(パンムンジョム)に移すなど、
誰も考えられない公約を出したというのが ‘IQ430’の証拠だ。
みんなの脳に比べて4000−5000倍は良い。
私が大統領になればブッシュ米大統領を脳波で動かし、国連本部を板門店に移すことができる。
(許候補はその場で紙にIQテスト問題を書き、「一般の人は1つの問題を解くのに
1分ほどかかるが、私は1−2秒でできたので‘IQ430’が出てきた」と説明した)

「2時間かかる山を10分で登る」

周囲からは若く見られ、印象が良いと言われるが、それは常に前向きに考え、
結果よりも過程を重視しているからだ。
孤児として育ち、親がそばでうるさく指図しなかった。
普段はあまり運動をしないが、体が特殊体質なので、
一般の人が2時間かかる山の頂上まで10分間で登ることができる。
視力も4.0だ。たばこは吸わず、酒、コーヒー、コーラ、サイダーは飲まない。
砂糖やコーヒーのように溶ける物体は永遠のものではない。

私は韓半島の希望だ。
私がいなくなれば私たちネチズンと国民は希望を失う。

838 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:18:01.10 ID:nY8uN5PpP
>>836
その人は一般家庭出身で親兄弟も普通
英才教育はしていない
メンサ歴代最高得点を叩き出した

839 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:18:01.42 ID:k3j7/wgW0
小さいうちにしっかり頭使わせれば「同年齢集団内での位置」が高まってIQ良くなるけど
ポテンシャルが高いとは限らないかと。10年後は追いつかれて人並みかもしれないし

>>832
勉強できなくても要領いいなら頭はいいね

840 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:19:03.46 ID:yhSgM+yU0
>>306
学歴コンプありそうだな

841 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:21:27.58 ID:FeBG3t4I0
知能指数を測るテストはどうやってつくってるんだろう?

842 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:21:46.42 ID:yhSgM+yU0
安価ミス
>>836
学歴コンプありそうだな
そもそもIQが高いと頭が良すぎて会話が合わないのが大半らしいぞ
あわせるのを苦痛と感じてストレスで鬱や対人恐怖症になる傾向もある

843 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:23:47.43 ID:QpL33QU+0
IQ高い奴の特徴

人をイラっとさせるのが得意
効率厨

844 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:25:37.84 ID:59Kj5U7O0
IQってなんだったっけ。

845 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:26:22.41 ID:yhSgM+yU0
>>843
お前が苛ついている時は相手も高確率でいらついているだろ

846 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:26:30.18 ID:j2JsHliM0
>>842
小説や実用書でも、高IQの人が書いても大衆に理解されず世の中に埋もれてしまうんかね

847 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:30:11.12 ID:g10exukt0
大成しようが凡庸な大人になろうが
一生国や情報機関にストーキングされるのは間違いないな

848 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:30:33.91 ID:yhSgM+yU0
>>846
大衆に理解されないと日の目を見られないからな
メンサ自体が高IQのサロン、社交の場が目的で作られた
凡人には理解もされないし話が合わないってことだろう

849 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:30:44.77 ID:z/k7jgW+0
こういう生まれ持っての天才のことを


プレゼンド


って言うの豆な

850 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:31:07.00 ID:H2N1ZwKq0
>>105
こういうコミュニティ至上主義が日本の悪いところだと思う
「空気読め」って奴だろ
ようは能力が無くても権力のあるやつに従え、ということ
だから老害がのさばるし
無能経営者が会社をダメにする

人間性とコミュ力を一緒にすんなボケが

851 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:31:24.46 ID:3C0wUD070
俺みたいなバカだと
昔クリアしたADVゲームを数年置きに楽しめてお得だよ!

852 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:31:55.98 ID:81y5jtRG0
今の地球の混乱ぶりを見ていると
高知能集団が仕事してないのがよくわかる

853 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:37:45.61 ID:pAvjafOX0
>>87
世の中の大学を日本の大学の基準で見ることなかれ。
入ること自体は簡単だよ。
出るのが難しい。

854 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:40:57.99 ID:+J7Lcv390
大人になったらただの人か変人になりそう。
アメリカで天才と称された日本人少年も大人になったらコメディ俳優になっちゃたくらいだし。

855 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:45:40.16 ID:qj1jFvei0
はるか昔、米国でIQ測定させられたら日本の倍の数値だったな。あまりに簡単過ぎてw

856 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:47:35.19 ID:wUmiEpS10
オレはIQ32だったかな

857 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:47:42.56 ID:sk/3v1VaO
>>838

メンサの問題自体が、特殊な教育を受けないと解けないような問題だろ。

メンサ関係の本はたくさんあるけど、あれは知能検査の問題じゃないべ。
数独なんかと同じで、パズルの一種。




858 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:48:07.81 ID:3d5cTr0kP
>>116
22点だった(前に同じテストした時も22点だったw)けど、細部への注意が8点だ。
確かに細部への注意はちょっと病的かもとは思っていた。

859 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:48:31.19 ID:5mrja8Jy0
>>1
両方だな
遺伝と環境と両親の愛情だな

860 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:50:50.29 ID:ODxPeL6p0
>>855
テストの基準が違う。

アメリカのIQはすぐ200くらい出るけど、日本のIQは150はあまり行かない
(細々とした作業は日本人のほうが得意なはずなんだが)

861 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:51:17.44 ID:3d5cTr0kP
36歳の時にやったIQテストは146だった。
同じテストしばらく前にやった時(若干鬱気味だった時)は112だったw

862 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 02:56:37.56 ID:ODxPeL6p0
まさか点数大安売りのウェブのテストじゃないだろうな

863 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:00:07.79 ID:sk/3v1VaO
>>861

パズル好きなら、パズル雑誌が良いよ。
書店にたくさん置いてある。

IQやメンサのような単純なパズルは、つまらない。




864 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:01:54.64 ID:gB3NUCVm0
IQ140
職業大工
まわりがバカすぎて辛い
まあ俺も大工だし所詮肉体労働
バカではある

865 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:06:06.13 ID:tq3bxANmO
>>864
おれなんか70で大学で講師やってたよ。
今では郵便局のバイトだが。

866 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:06:10.96 ID:qj1jFvei0
>>860
そう。200超えてた。だからこちらからすれば>>1がどれだけバカらしく思うかわかるだろ?w

867 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:07:27.34 ID:ApbhUxli0
俺もフランスに渡米したけど

868 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:07:27.82 ID:yIIY8+emO
>>852
天才にとって一般大衆は馬鹿の集まりだから、
本気で世の中を良くしたいなら民主主義をやめるしかないって事になる。
で、余計に混乱を招く。

869 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:08:25.88 ID:kFWOZGI30
大発明とか大発見ができるかどうかはIQの高さとはあんまり関係ないと思うね。
大学教授になるとかは楽にできるんだろうけど。

870 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:10:14.17 ID:fdOz6NnE0
>>864
うちの曽祖父が大工やってたが、よく大工は馬鹿には絶対できんって口にしてた
特に墨つけ

871 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:12:20.66 ID:sk/3v1VaO
>>869

IQってのは、パズルの一種なんだよ。
頭の良さを、証明するものではない。

学校の通信簿の方が、ずっと頭の良さを証明している。





872 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:12:52.99 ID:NAPqgE2E0
>>869
お前は真のバカ

873 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:14:33.87 ID:Hi+umpm40
ネットでIQ140超えてたワイもリアルのIQテスト(技能検査付き)受けたら
IQ91だって泣いたわ

マジでネットのIQテストどんだけ盛られてるねん

874 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:15:50.68 ID:+B1Y9yQL0
>>870
うちの曾祖父さんの実話。
日曜大工が大好き。
組み立て時に寸法があわ無くて・・・「あー」
と言う声がよく響いたそうだ。
爺さん曰く「オヤジは板の厚みの計算を忘れるんや。w」

でも小さな工場やってた。

875 :巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE :2014/02/22(土) 03:16:42.15 ID:WlE8ybJL0
>>871 先コに気に入られる事が出来る頭の良さだよw

876 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:17:54.72 ID:j2JsHliM0
>>853
そうでもないような
あそこら辺は成績がオールAでSATは9割以上当然なおかつ
熱心なボランティア活動や表彰経験があって当たり前のような完全無欠な輩が受験ところ(白人アメリカ人)


人種や寄付金によって点数調整は行われるけど

877 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:18:03.85 ID:QpL33QU+0
>>870
どうだろう?西岡常一氏が著書の中で要領の良い人は良い職人にならないと言ってたが

878 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:19:06.46 ID:juz4CfsY0
突然変異のように頭が良かったり身長が高い子が産まれるのはなぜ?
浮気はない前提で。

879 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:20:09.33 ID:sk/3v1VaO
>>873

メンサのパズルは、IQテストよりも激難だべ。
書店に山積みのパズル雑誌の問題は、さらに難しい。


まあ>>1の少女は、親がそういう教育をやらせたんだろうな。
あんな問題、3歳じゃムリだべ。




880 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:20:10.53 ID:k7LxDz0Q0
アインシュタインは幼少時になかなか言葉を話さず、両親は知恵遅れじゃないかと心配した。
学校の成績も数学と物理以外はパッとしなかった。
だから、アインシュタインのIQが160もあるわけない。
そもそも優れた学問上の業績を上げることとIQに相関関係があるのか?

881 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:20:26.96 ID:ApbhUxli0
>>871
IQの高さって実際何の役に立つの?
IQ検査、学校でしたことあるけどさ、時間制限とかもあったりして、
冷静になれなくて焦って全然書けなかった記憶がある。

882 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:20:55.17 ID:nY8uN5PpP
>>878
当然変異のように伸長が高い子や顔の美しい子や身体能力が高い子が生まれるのと同じ

883 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:21:18.67 ID:1tM3mXQE0
小さいころ、おそらく知能指数テストを受けたら再テスト受けるよう言われた
2回も受けるの嫌でものすごく拒否ったんだけど説得されて受けることに。
すると前回はいなかった監視員みたいなのが一人ひとりにつかれた。
とにかく気にせず問題といてると、突然横から違う設問のところを指すから
これを先にとけってことか?と思ってるとするとまたその隣を指す。
は?と思いつつ、じゃこれを先に・・・とするとまた何かごちゃごちゃ指示してきて
あたまが混乱してしまった。
ただでさえ受けたくなかったうえに腹立ってきたから”次は何をしたらいいんだよ?”
みたいな感じで目で訴えたら指示してくるので言われるままに適当にやったら
あとからその監視員が”答えを教えるように要求された”と報告したらしい。
答え要求なんかした覚えありませんけど!
再々テストは拒否した。
なんか久しぶりに思い出して腹立ってきたwww

884 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:21:23.97 ID:YnsvsACT0
メンサ、あほちゃうか
どーせ両親ともメンバーだからとかそんな理由だろうが

885 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:26:59.64 ID:qj1jFvei0
次はイルカに人権のある印度に渡仏シナw>>867

886 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:30:55.61 ID:91CNcTMV0
>>881
冷静になれるのもIQのうちってことだよ。

887 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:33:36.32 ID:W07hty090
中一の娘のIQは80です

私立中学に通っています。
学年の成績はかなり勉強して真ん中ほどです。
発達の医師には軽度知的障害と言われました。中学受験なんてとんでもないとも言われました。
難しい会話になると理解できないからです。友達も学校で話す程度で、家に帰ってから遊ぶことはありません。

勉強は平日は5時間ほど、休日は8時間ほどやってこの成績を維持しています。
勉強するのは嫌がりません。むしろ好きなほうです。
勉強以外にも旅行や、イベントにはどんどん連れていっています。

IQにこだわっているわけではないのですが、やはり気になります。
このままあがることはないのでしょうか?
医師に聞けばいいのですが、いつもショックなことを言われるので聞けませんでした。
補足説明不足ですみません。私立の受験は無理だと言われましたけど、家庭教師をつけて何とか合格できました。
今は私立中学の1年生です。
親から見ても周りの中1より幼いです。
心配しているのはIQが80からあがるのかということです。
医師の話では普通の子は100あると言われたので・・・。

ちょっと検索したらなんだよこれ
俺は中学生の頃80ー90位だった気がするが池沼扱いされてたのかよ!?

888 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:37:25.94 ID:UO7tDYa30
知的障害は59以下からだったかと。

889 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:37:26.43 ID:sk/3v1VaO
>>887

中1に、難しい会話はムリだろ(笑)

色々書いてるけど、それは娘さんの個性だと思うべ。
個性は、尊重すべき。




890 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:39:56.33 ID:buT53tPi0
IQ検査とかしたことないな

891 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:40:15.10 ID:QpL33QU+0
>>887
2割低いのは3割増し努力すれば良いだけ
なまじ高IQで他人の半分しか努力しない方が酷い結果になる

892 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:40:37.55 ID:sk/3v1VaO
>>881


IQが高い=初歩的なパズルが得意



893 :古ッ!:2014/02/22(土) 03:41:21.03 ID:oCY4qLf90
多分だけど、彼女はルチ将軍の娘だよきっとwww
なんたって、ルチ将軍はIQ1300もあるからな(笑)

894 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:41:40.98 ID:1tM3mXQE0
>>680
その子供って今どこで何してんの?
それ夫婦間での人工授精じゃないってことなんでそ?

895 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:42:26.39 ID:jHV8IVrG0
IQが高いと言われている民族がいるけど、教育が間違っているから、イエロー教授みたいなのしか育たない。

896 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:42:52.18 ID:Wy/ECcSO0
IQ160って偏差値で言うといくつぐらいなの?

897 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:45:50.11 ID:ebUAwkUm0
>>62
115w
てか時間が足りねぇ
最後辺りの5問ぐらいからが難易度たけぇ

898 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:45:50.80 ID:qj1jFvei0
IQテストなんてパターンもあるし、テストみたいなもんだろ。
ADHDな奴なりアスペなりやる気ない奴はそりゃ数値下がるわ。アホくさw

899 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:47:23.23 ID:UO7tDYa30
>>895
検査する集団の平均か中心が100になるように調整するから
どの民族も100を中心に分布するだろ。

900 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:48:07.60 ID:j2JsHliM0
メンサの中でも格差や階級はあるのかね
140と180でも会話が噛み合うのかどうか…

901 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:48:26.29 ID:BCdt/tMP0
おれの弟も、2歳の時には毎日親から漢字をならったりして、難しい漢字を書いたりしてた
電車、特殊車両、車、家電なんかが好きでこれは何何だね!っておぼえてた
しかし大人になった今は、普通より劣るやw

902 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:49:16.14 ID:/gXBt4sK0
IQって100を中心にして200までの相対評価でしょ?

903 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:50:48.27 ID:CyoXP9ZZ0
IQって20歳を基準としてどれだけ知能が発達してるかだから
この子が天才になるかはこれからの教育・本人の熱意に懸かっているだろう

今現在は「吸収の早い子」のレベルを超えないな。

904 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:51:48.82 ID:1tM3mXQE0
>>892
医療機関などで受ける本物の知能指数テストはパズルだけじゃないんだけど

905 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:52:00.76 ID:lPAb/MDe0
IQ高いって要領がいいだけ。

906 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:55:28.43 ID:W07hty090
>>891
IQ上げるための努力って?
コピペした彼女は相当努力してそうだから
これより努力したらパンクしてしまいそうだ


無料でできる簡単なIQテストならマジアカやってる連中がよさそうだね

907 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:57:48.65 ID:F7NRtogf0
IQってのは実年齢とその年齢での脳の発達で見るだけだから
IQ160がアインシュタインってのは違う
人間のIQは20歳程度で落ち着き、アインシュタインが20歳程度で160という数値を維持していたのなら、
IQが1200ほどじゃないと比較対象にすらならん
15-6歳で「ちょっと出来のいい凡人」になるだけ
3歳で学者クラス名乗るならモジュロ演算まで完璧に理解したり、ベナール対流から気象予想できたりしているのが条件
小学校入学時に学会で博士号取るレベル、18歳で「人類未知の発見をする」なら160名乗ってもいい

908 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 03:59:17.74 ID:ebUAwkUm0
勉強ができるのは頭が良く、IQが高いからなのか
勉強はできないが発想力が柔軟で一つの事だけ秀でてるのは、IQが高いのか
定義がようわからん
前者だとそれなりになんでもこなすイメージ
後者だとアインシュタインみたいなちょっと変わってる人なイメージ

909 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:00:12.64 ID:G1mQM9B70
アインシュタインは天才の代表として引き合いに出されてるだけじゃない?

910 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:03:35.20 ID:zDHwUK3O0
IQ130超えが3%くらいなんだろw
それで2ちゃんの東大率の高さとIQ130以上率の高さの異常さは前々から指摘されている通り
お前らだけでグーグルに余裕で勝てるはずなんだけどなw

911 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:05:57.08 ID:cHAQIToH0
本郷猛はIQ600もある人類史上一番の天才だがその類まれな頭脳を活かして戦ったことは一度もない

912 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:05:57.82 ID:k3j7/wgW0
天才が人類として優れているかというと、
脳のリソースを集約して特化突出させた結果人並み以上なのであれば
他の面で劣っちゃうわけで、要は変人
脳のポテンシャルが高いかどうかは分からない

913 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:05:57.99 ID:+/O+sqMY0
でもアスぺになるんだろ?

914 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:06:50.81 ID:3/oqoG1X0
>>908
不良でわざと勉強しないで中卒高卒ってのを除けば
バカで頭が柔軟な奴はいない。
発想力が柔軟な奴は大学受験ぐらいの勉強なんて
そつなく効率よくこなせるからなあ。

915 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:09:59.78 ID:Hi+umpm40
パズルだけのIQテストはエセだからな
本来はもっと多岐にわたって検査する

ちょっと調べてみたんだが
IQ120以上は上位10%
IQ140以上は上位0.4%
IQ160以上は上位0.003%
IQ180以上は上位0.000005%

だそうだ

916 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:11:38.41 ID:9Ca4lGTm0
IQって遺伝要素大きいよね。
自分は両親とも天才レベルだったんで、
小さいときから普通にIQ200以上で、
しかもあまり人前では言えないが
知能高すぎて即座にデータ処理?して
未来に何が起こるか分かってしまう予知能力とかもあった。
研究とかで新発見しちゃうのって超能力も絶対関与してるよなぁ

917 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:11:42.23 ID:Blt2yIyNP
>>908 記憶教科はともかく、数学など解くのに公式要らずみたいな奴は数人クラスにいた(とりあえず進
学校)東大理V現役合格とかしてたよ。

918 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:13:58.09 ID:Pl142Obp0
函館2歳Sをレコード勝ちした牝馬みたいなもんだろ

919 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:17:24.51 ID:3/oqoG1X0
世代人口の10%ということは
旧帝+私大March以上入ってればほぼIQ120ってことでいいよ。

920 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:31:21.32 ID:i3p4KSiM0
>>916
学術的統計データと個人の行動パターンから、個人のトラブル予測する程度ならオレも出来るよ
親しい人間にしか使えないし、言っても「ありえない」って否定されて、的中するだけだけど

921 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:32:38.87 ID:yIIY8+emO
>>906
中3の発達障害児の家庭教師やった事あるけど、驚いたのが記憶力の凄さで、
教科書を丸々暗記ができる。
当時やっていた仮面ライダーの全話全シーン丸々再現できる。
「映像記憶」と呼ばれる能力があるけどそんな感じ。

社会科ではその能力を使って、全く内容を理解する事無く、
テストでそこそこの点を取ったぐらいだ。
(まあ、それでは意味が無いから、俺は小学校低学年の問題を教え続けたが)

ともかく、IQテストでは測れない「知能」を持っている可能性はある。
一般的にはあまり役に立たない「知能」だから測らないのかもしれないけど、
役に立つ道を探す方が、「普通の知能」を目指すより早いかもしれない。

922 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:35:28.11 ID:zpobS5Hw0
芦田まなは見る所普通のIQじゃない

923 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:35:52.38 ID:qj1jFvei0
>>917
受験レベルなら数学も暗記な。 数学を読んでたし、そもそも大学教養課程の数学解いてたよその手の奴らはw

924 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:46:06.11 ID:sfHWGfq90
円周率100万桁暗記してるおっさんw
もっと時間と目的を有効に使えよw

925 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:46:07.15 ID:nwm1j1CP0
この子は天才だろうけど
IQが高いだけじゃ意味ない、ソース俺

926 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:47:26.53 ID:ODxPeL6p0
この世は現在はユダヤ人が支配していることを考えると、
IQなんてのは結局はユダヤ人の優位性を示すための道具として作られた可能性がある。

つまり、IQというのはユダヤ人が得意な分野の問題の集合。
そうとすると、IQの高い人なんてのはユダヤ人特性の人にすぎない

927 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:54:24.11 ID:qj1jFvei0
世界をユダヤ人、つまり人種国籍関係なくユダヤ教徒が支配してるって?w 知能あるなら少しは物を考えろよ。たまたま優秀なのがいるだけだろw>>926

928 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:57:03.91 ID:ODxPeL6p0
>>927
世界を黒人が支配していたら、今のIQの位置は走力とか跳躍力が占めていたのかもしれないのですよ

929 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:57:24.76 ID:ZDIOnOxV0
>>10
へえー
初めて知ったわ
この子が、100歳になったら、精神年齢160歳?

930 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:57:50.35 ID:b1brIGnt0
俺は130から140の間だけど大学中退してずっとバイト生活だよ

931 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 04:59:22.13 ID:YcdLVS6P0
IQ検査

IQ検査はオカルトですか?

A.yes
B.no

932 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:01:08.40 ID:qj1jFvei0
うん。しないから気にしないでいいよ。キミはキミという世界の支配者だから安心して妄想しててくれ。ここではなくw

933 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:02:47.79 ID:Blt2yIyNP
前にBBCでやってたインドの天才児は5歳で数か国語マスター、10歳前に既に医学書マスターで
12歳くらいで手術までこなす子。
イギリスに渡り、医学者たちと会談して、医学者も医学生も驚く技術と知識(12歳でありえんみたいな感じ)だった。

その後イギリスで知能テストを受けたら、別に驚くほどでもない数字が出て、(難しいことは出来るの
に簡単なことが出来ない)専門家曰く、ショートカットで生きてきたので、普通の子供たちが通るべき
道や基本を学ぶ機会が無かったからだと。

人間てうまく出来てると思ったよ。

934 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:09:13.41 ID:ODxPeL6p0
>>933
机上の学問で手術は上手かった(器用さまで備えていた)の?

935 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:09:42.88 ID:j2JsHliM0
>>933
世界丸見えでやってたな、実際に手術したり
知能テストも2分野のうち指先を動かす?テストの点数がもう片方に比べて低かったとか何とか

936 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:12:41.91 ID:qj1jFvei0
>>933
つーか5歳までなら皆天才的だと思うけどな。言葉でも何でも急速に覚えていくじゃねぇか。あり得ねぇ。
まぁ、狂ってるともいえるけどw

937 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:13:48.15 ID:g10exukt0
世界丸見えて木曜スペシャルだか水曜スペシャルだかの系譜のやつか
あれを検証したら佐村河内も矢追も驚くだろうなww
 
そう言えば一ど素人だた佐村河内を映画音楽の担当に大抜擢したのも
日テレ関係者の「秋桜」とかいう映画だったっけ

938 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:20:25.10 ID:Blt2yIyNP
インドの子供医者の事日本でもやってたのか。
俺はイギリスにいたときBBCのドキュメンタリーで見たんだけど、同じような経歴の子供がインドに
さえそうそういるわけでもないだろうから多分同一人物だと思う。

939 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:21:30.30 ID:6XcGGnLj0
IQのテスト自体が人の知能を計れると思えない
あれ使ってるの脳の特定の部位だろ

940 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:22:13.19 ID:O8oFSBopO
IQ100→ファミリーコンピュータ
IQ160→スーパーファミコン

計算速度は速いが 同じカテゴリー

941 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:23:28.73 ID:T4GmXTn50
アリゾナって言ってもピンキリで取り敢えず本が入手出来るだなと

942 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:24:33.35 ID:Blt2yIyNP
>>936 その天才的な過程で何に興味を持つかと言うのもあるのかもしれんね。

943 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:24:43.51 ID:JtH1QEiv0
アインシュタインはテンソル解析を自力で開発できずに
リーマン弟子の数学者を多数使ってようやく最終結論に至った

当時としても数学に強くない学者だったと言える
つまり大して頭は良くない

944 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:26:35.32 ID:suD/326R0
>>52
帰納法的な思考?

945 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:26:35.11 ID:6XcGGnLj0
子供のころ、IQテストの制限時間がよくわかってなくて
深く考えず一個の難しい問題でずーっと考えてたら
思いのほかテスト時間短くてろくにやってないのに回収されたわww

あとで先生にお前があんなに低いとは思えないが妙だなみたいな事言われたw

946 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:30:09.62 ID:j2JsHliM0
アインシュタインは脳の皺が一本欠けてるという話を何かのテレビで言ってたな
だから信号がシワを迂回することなく凡人よりも素早く情報処理できる云々
路線図を例に、目的地への行き方が多数あって天才!という話だった
アインシュタインと皺の件に信憑性があるのかどうか知らんけど

947 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:32:42.74 ID:g10exukt0
まあ誇りある大英帝国のシギント機関・GCHQが前身の時代から
インドの数学フリークスを暗号解析要員として重用してるのは間違いないからな
その人材発掘の正確性・効率性には心を砕いているだろうね

948 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:36:23.70 ID:AHOLZk9U0
>>914
いや、アスペや学習障害を持っている場合は、
致命的なくらい無理。

これは知能とはちょっと別だから。

949 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:38:34.02 ID:AHOLZk9U0
>>895
IQテストの予行演習をやっているんだとよ。
全く信頼できないよ、あの国は。
身長測定も前日に「明日は身長xxcm以下の子を自宅待機」と
休ませて測定させている。日本人より平均値が高くないと
まずいそうだ。

950 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:39:15.74 ID:qj1jFvei0
>>943
平行線が交わらないニュートンな平和な時代じゃあるまいし、そりゃ仕方ないだろ。
リーマン自身も物理に応用できなかったんだしw

951 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:40:02.58 ID:ODxPeL6p0
>>945
俺はページめくり忘れたことがある。

裏表紙があると思い込んでいた時点で低能、ということなんだろうけど

952 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:41:14.47 ID:dZDzxGOU0
>>24
誰も何も言ってないのにいきなり喧嘩腰で「は?」から始まる糞母親
ろくな子供に育たなさそう

953 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:41:29.35 ID:AHOLZk9U0
>>931
それは何を測定するかによるだろう。
心の強さを攻撃性で測定するような
目的を間違えた測定なら、オカルトと
言えるだろう。

954 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:42:16.46 ID:j2JsHliM0
高IQであればあるほど物事を関連付けられるということなのかね?

955 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:42:43.93 ID:p1t9W4+z0
うちの兄貴はIQ140ぐらいあって
頭は良かったが、コミ障でいまだ就職してないな
俺は110から120ぐらいだが、兄貴のおかげで
アホを自覚してたから、人並みの生活が送れている

956 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:42:50.76 ID:ODxPeL6p0
>>953
いくら真面目なレスしてもIDがAHOな悲劇か

957 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:43:08.83 ID:JB2DQ+Ep0
成人する頃には130くらいの凡人だろよくある事だ

958 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:44:41.08 ID:jutdw60y0


959 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:44:51.57 ID:6XcGGnLj0
>>949
うっわー

960 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:46:07.81 ID:XFIqAAbu0
>>1
ウィーナーは多分もっと凄いんだぜ
読んでないから知らないけど、発明品から見て、
彼は多分桁を逆に読むと言う無限桁の数学でやってる人。
全ての点は無限桁と有限桁の立場を区別できない計算機の人だから。
あの人の数え方は、1個2個3個じゃない。
…00000001個、…00000002個、…00000003個だから。
0は00000000。
Max[観測値]を最大桁数φにとって、その逆数を最初から誤差δ[φ]〜0[φ] にしてる。

961 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:47:15.20 ID:JB2DQ+Ep0
>>949
かの国はちんこの長さも皮を引っ張って伸ばして測るらしいなw

962 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:47:22.68 ID:pKCiFQ4S0
>>955
日本だと、そういう高い IQ の子は村八分にされて潰される。
お兄さんが悪いワケではない。

963 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:48:11.02 ID:B0t/mc/n0
>>908
勉強能力=暗記力+軽い応用力 
  「自分だけ試験会場に参考書や予備校の教師の解法のヒントの膨大なメモを持ち込んでいい、時間も数倍使っていい」ならお前らでも1/3くらいは東大受かる

IQ= 商売で収入借入の額や期間や利率が超錯綜した状況にある 何をどう優先しどのローンをどう組み合わせれば一番安全効率的か、
  をどのくらいの速さで勘案できるか これまでにそういう作業の経験はない
  これも、じっくり時間をかけてもいい、ならお前らでもその1/3くらいは一般的正解にたどり着ける


つまり「頭の中に解法メモを多量に入れられる」「単純な試行錯誤のスピードが人より速い」ということで、創造性に関しての大きな意味はない

創造し研究する場合、「誰の周りにも書物論文はあり参照は自由」、「時間も通常十分にある、90分制限ではない」



スポーツでいえば基礎運動能力テストのようなもの 
そしてその総合点数の全国トップクラス = 一流プロスポーツ選手や五輪選手 じゃ全然ないだろ

サッカーの香川のソフトボール遠投力、懸垂力はもちろんw、走力、持久走、はてはボールキック力すら、
せいぜい「学校で一番」程度じゃないのか ものによってはクラスで3位程度かもさえしれんわな たぶんボール投げや、少なくとも体格身長自体は平均だからクラスで10番20番、全くの凡人

イチローがバスケのシュート練習をするが異様に不器用、全然入らず苦笑いされている映像があるな


とはいえ基礎運動力の総合テスト、さすがにクラスレベルでは1番か、上位に入るだろう が逆に、そういった基礎能力はその程度であればいいということでもある
実のある事をなす実才能に関する重要要素はもっと別のことだと
  

964 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:49:45.88 ID:qj1jFvei0
>>955
若年性アルツだろうから本人は気持ちいいだろうなw

965 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:51:47.27 ID:M+KEr7Ej0
アインシュタインは数学出来なくて
苦しんでたくらいだしIQだけでは測れんだろ。

実際アインシュタインが凄かったのは
思考実験だし。

966 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:53:39.86 ID:A6GIS1B+0
IQ自己診断ではかったら、俺は120〜130だった。
複数でやってみるのが正確でいい。

学生時代、勉強は特にしなかったが、小中高と試験で70点以下は取ったことはなかった。
日頃授業はあまり聞いてなくても、試験前、教科書をジックリ読むだけ。
これじゃさすがに満点は取れないが・・
成績と知能はほぼ一致してると思うよ。
社会に出ても、仕事で同じような要領でやるから、メリハリが仕事に生かされ、
一日中、一生懸命やってるわけじゃないが、ここがポイントと、集中力を出して、
やる時だけ目一杯やればいいというような場面が見える。
そんな見えないものを見通す力が知能指数かもしれんし、ゆえ、知能が高いと仕事も結果が出やすくなるね。
STAP細胞を発見したのも、そういうモノの見方の変換のような感じだし。
アインシュタインやビルゲイツとかも、そうだろな。

967 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:56:22.44 ID:XFIqAAbu0
そして多分、桁を逆に辿ることで計算してた人
作ったモノから見て

968 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:57:01.92 ID:6XcGGnLj0
>>963
すごいわかりやすい
感動した

969 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 05:57:25.77 ID:W3Z+MXvp0
>>966
大学、大学院はどこ出た?
もし持っているならだけど博士号も何と何と何のをもってるとかも教えて

970 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:00:51.25 ID:g10exukt0
釣り餌を初めて見た稚魚じゃねえんだから

971 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:02:29.83 ID:A6GIS1B+0
>>969
大学は行ったけど、レスしてるように勉強そのものが好きじゃないから、学歴は大した事ないよ。
嫌いなモノをやるわけだから、編み出したのが最小の努力で、最大の結果を出すような勉強の仕方だよ。
これがその後、役立つって感じ。

972 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:06:23.61 ID:JtH1QEiv0
>>965
そこだけは認める

一般相対論の発見論争というのがあって
アインシュタインより何倍も頭が良いであろう有名数学者のほうが
先に発見してたのではないかと長年論争されてきたが
どうやらアインシュタインのほうが先だったようだ

数学が苦手な馬鹿のアインシュタインが数学者に勝てたのはその洞察力による
ものだろうな。そこだけはスゴイと言える。

973 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:07:49.99 ID:p1t9W4+z0
>>962
そうそう、たわいもない人の話の途中で
小難しいことを論理的に言うし
疎まれて、ちょっと人間不信になってた

ほら、日本の社会ってテレビのバラエティー番組
みたいなノリがあるからさ
フリとかツッコミとか自虐とか間とか重要じゃん
会話で論理的な展開とか
表現の細かい誤謬が気になる人は生活は厳しいよね

974 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:09:45.28 ID:XFIqAAbu0
>>970
いや、マジw
無限桁を考えずにどうやって数学してんだ?
0百0十万0万0千0百30円。
これが、チロルチョコレート一個の値段だ。
オレは常に百万円のお金持ちだったら、何個買えるかなと神様みたい買える人のことを考えて買い物してる。

975 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:10:38.96 ID:g10exukt0
数学力ガーとかいう1項目2段階で評価できるほど
浅くて狭いジャンルじゃないってだけの話だろ

976 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:16:27.64 ID:l/QPfxfp0
>>17
らんぽうなつかしいwwwwww

977 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:16:51.99 ID:+B1Y9yQL0
>>973
お前の言ってることは正しいけれど、
あいつらには絶対判らんと言ってくれる友だちが一人いればなぁ。

978 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:19:57.99 ID:JG/TULOJ0
小学校に上がる前まで音符がすらすら読めたのに授業で習った途端に全く読めなくなった原因誰か教えて

979 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:20:14.11 ID:i5p324qo0
競馬を考えると遺伝が大きいと思う

980 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:23:10.60 ID:DhFWfMc0i
知能を計れるテストがあるなら、
そりゃ知能を解明したということだしな。
そしたら、人工知能も可能になっちゃうだろw

知能テストは発達障害とか知的障害を識別するための診断方法じゃん。
あれによって、知能が測定されるとか
まして創造性がそれで計れるなんてそりゃ妄想だろ。

981 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:23:33.33 ID:8SXm7UBBP
>>963
でも結局、人生には限られた時間しか無いから
与えられた時間中に最適な解を導く力が人生を
決める。

秀才は数学の問題のメモを大量に頭の中に持って
いるが、本当の天才は、数学の問題を解きながら
絵画のメモまで見たりしてるんだと思う。

982 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:26:34.35 ID:UO7tDYa30
アインシュタインのは発見とか閃きよりも、根性とか努力とか運が大きいだろ。
すでにアインシュタインの発表以前で相対性理論は出来てたろ。
一般相対性理論はアインシュタインがやらなかったら発表は遅れただろうが誰かがしてたはず。

983 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:27:17.62 ID:W3Z+MXvp0
>>971
あっそ

>>974
間違っている件w



現代人の心の闇は深いな

984 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:30:55.81 ID:g10exukt0
若い頃のIQコンプは他人との比較におけるものだが
年を取ると若い頃の自分との比較に変わっていく
要するにボケ診断な訳で、どれだけ衰えたか知るのが億劫なのだ

985 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:40:02.65 ID:UO7tDYa30
重力と相対性理論の年表 - Wikipedia
1898年 - アンリ・ポアンカレが同時性は相対的だと述べる。
1904年 - アンリ・ポアンカレが電磁気での相対原理を提唱する。
1905年 - アルベルト・アインシュタインが特殊相対性理論を完成させ、E=mc2に代表されるエネルギー質量の保存を述べる。
1907年 - アルベルト・アインシュタインは重力と慣性力の等価原理を導入した。そしてそれから重力の赤方偏移を予言した。
1915年 - アルベルト・アインシュタインが一般相対性理論を完成させる。



『アインシュタイン、特殊相対論を横取りする』ジャン・ラディック (著), 深川 洋一(訳)
この本の主題は、
アンリ・ポアンカレが特殊相対性理論のすべてを創出した。アインシュタインは何も付け加えていない。
佐藤文隆先生がコロンブスをもじって、「アインシュタインの卵」という比喩で表現しています。
つまり、アインシュタインでなくても誰かが気が付いただろうということです。
当時は、ローレンツ変換式も導出されていたし、機が熟していて、誰かが意味付けをすれば良かったんじゃないかと思います。
ですから、ことさらポアンカレを持ち上げることは、どんな意味があるかということです。
高名な学者であるポアンカレですから、若い一特許審査官に栄誉を与えてもいいんじゃないかな〜。
それに、アインシュタインだからこそ、一般相対性理論まで繋がったんでしょう。
一般相対論における重力場の方程式に関してもヒルベルトがほぼ同時期に導いていたという噂もありますが。
http://teenaka.at.webry.info/200511/article_3.html

986 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:52:03.41 ID:JtH1QEiv0
>>985
リーマン弟子に教えを乞い、さらには空間解析手法の開発まで
リーマン弟子に手取り足取り指導してもらうという情けないアインシュタインだからね

常識的に見て超高名な数学者のヒルベルトのほうが先に一般相対論を発見したと見るのは当たり前だろうな
しかし最近判明した書類・書簡などではアインシュタインが鼻の差で先だったようだ

987 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:52:54.27 ID:DhFWfMc0i
相対論に関しては、光速度不変ってのがわからん。
この光速不変を前提にして理論を導いたのはアインシュタイン。
だれもそんなことは考えもしなかったというね。
そんな発想を持っていなかったというべきか。

今の空間時間概念をつくった人物。
これが面白いことに水星の近日点移動なども当てるから
アインシュタインやるな、となって評判を高める。

アインシュタインじゃなくてもよかったなどというのは
アインシュタインと別に相対論構築したのがいないと話しにならんだろ。
ニュートンとライプニッツみたいにさ。

988 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:54:56.81 ID:seg1tw7O0
>>978
おまいのメモリーに雑念が

989 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:55:29.78 ID:Eq+R731q0
つまり、5歳児レベルの3歳児というコトか、はいはい、天才天才

990 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:56:19.99 ID:UO7tDYa30
この二人の性質は似通ってると思う。常人には達し得ない発想や閃きが出来たというよりも合理的でまともだったかと。


トーマス・エジソン - Wikipedia
名言
「天才は1%のひらめきと99%の汗」 
Genius is one percent inspiration, 99 percent perspiration.
エジソンは「努力の人」「非常な努力家」「不屈の人」などとして知られている。
幼いころから正規の教育を受けられないという困難に見舞われたが、図書館などで独学した。
新聞の売り子として働くことでわずかなお金をコツコツと貯め自分の実験室を作った逸話などでも知られている。
耳が不自由になったにもかかわらず、それに負けず、努力を積み重ね成功したことでも知られている。


アルベルト・アインシュタイン - Wikipedia
人物像
おとなしく、生真面目な性格であった。
彼は常に発明はユニークな発想と考えており、自身を天才であるとはいささかも思っていなかったという。
それは彼の「私は天才ではない。ただ人よりも長く一つのことと付き合っていただけだ」との言葉にも表れている。
名言 天才とは努力する凡才のことである。

991 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:57:36.54 ID:k3A5gKYG0
日本のメンサって15歳以上からじゃないと受けられないはずだけど
海外では3歳から受けられるの?

992 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:58:10.27 ID:DAX5WUGE0
4歳のIQ160は10歳相当くらいの知能か?

993 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:58:24.38 ID:qMUoDUcU0
小学生の時にどこかに呼ばれてIQテスト受けさせられた。
結果は知らないんだけど、その後なんか周囲の対応が変わった。
今は単なるオッサンだから、当時の記憶すら曖昧。
小学生時はほぼ無勉で学年1位。中学以降は無理だった。

994 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 06:59:50.41 ID:8SXm7UBBP
>>978
小学生までは右脳型だったので、音符の上下を勘で読んでた。
学校では理屈を習うので左脳で考え始めたから。
音楽や言語は基本、感覚が先で理屈が後。

995 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 07:00:22.81 ID:Eq+R731q0
>>978
言語を介さない方法で音符と音を直結させていたのに
間に日本語を媒介させるようになったからだよ

996 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 07:02:29.48 ID:iuJdTXHF0
>>963
お前は何時間与えられても東大には入れないと思う。

997 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 07:05:40.51 ID:p3zWaj4d0
>>265
馬鹿な奴ほど自分を天才だと思い込む傾向がある。

998 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 07:12:31.60 ID:JtH1QEiv0
>>990
自分の発明を世間に売り込むショーマンシップが共通
本当はただの俗物とも言える

999 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 07:19:36.25 ID:hbDy7ZL80
テッド・バンディも160だったような
セオドア・カジンスキーは167

1000 :名無しさん@13周年:2014/02/22(土) 07:21:40.61 ID:Tp0AJVvi0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

240 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)