5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】中国が抱えるもう1つの時限爆弾「食糧問題」 国際食糧需給を揺さぶる可能性も

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/01/15(水) 17:06:38.89 ID:???0
★中国が抱えるもう1つの時限爆弾「食糧問題」 国際食糧需給を揺さぶる可能性も

◆食糧安保政策が中国の最重要課題に

日本ではあまりニュースにならなかったが、昨年12月に行われた中央経済工作会議、つまり中国共産党の
2014年の経済の指針を決める重要会議の主要6大テーマのうち、筆頭は食糧安保であった。

「誰が中国を養うのか」というのは、1994年に米民間シンクタンク・地球政策研究所長のレスター・ブラウンが
すでに提起していたが、21世紀に入ると中国の経済発展の影に隠れてあまり表沙汰に議論されることはなくなって
いた。

食糧生産量は連続10年増加しており、中国に食糧リスクがあるということを政府としては、あまり声高には言わずに
きた。なにせ半世紀前には飢餓地獄を経験し、その歴史の記憶をまだ根強く持つ国なので、食糧危機は口にするのも
恐ろしい事態なのだ。

ところが2012年は、食糧需給率が90%を切ったといわれ、そうも言っておられなくなったのだろう。にわかに食糧
危機、食糧安保という言葉がメディアに露出するようになってきた。習近平国家主席も会議前に山東省に視察に行き、
「食糧安保は中国の恒久的な課題であり、いかなるときも気を抜いてはならぬ」と官僚らを叱咤したという。

中央経済工作会議後に行われた中央農村工作会議では政治局常務委7人全員が出席。2014年の中央1号文件(党中央
および国務院が1年で最初に出す政策に関する文書、党中央が一番力を入れる政策テーマがとりあげられる)に食料
安全保障が打ち出される方向で具体策が話し合われたと言われている。

中国が抱えるもう1つの時限爆弾・食糧問題について整理してみたい。

中国が目標値として掲げている食糧自給率は、国家食糧安全中長期計画(2008〜2020)によれば何としても95%以上
でなければならない、という。数字の根拠はよく分からないのだが、中国自身は周辺国といつ何時、緊張状態に陥る
かもしれぬ、という予測をもってエネルギーや食糧や国防の中長期計画を立てているということである。

2014年1月15日(水) 福島 香織
http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20130328/245823/

2 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:07:32.73 ID:tS8mIw/q0
その中国から大部分の食糧を輸入してる日本はどうなる・・。

3 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:07:43.51 ID:JLsIGr4R0
毒霧だろ
家にいながらでも年間100万人が死んでいくという

4 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:07:53.99 ID:d2QtxKBbO
ニダ!

5 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:08:04.02 ID:/ibWz1oh0
>誰が中国を養うのか

日本じゃない
こっち見んな( ゚д゚ )

6 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:09:05.58 ID:OiAwHvFd0
間引きするんだろ。

7 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:09:39.62 ID:X1k1yFWU0
おたまじゃくし見習え

8 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:09:41.47 ID:UqhTRX5S0
可能性?もう来てるだろアホかいな マグロetc

9 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:09:57.17 ID:+Ro7y2/rP
13億の国民の腹を満たすのは大変だわな。
エネルギー、食糧とあらゆる手段を使う理由はここよね。

10 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:10:03.95 ID:ATHbs9Ey0
大空、海や湖、河川、池沼だけに飽き足らず
今度は大地を徹底的に破壊するんですね

11 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:10:10.92 ID:/StW2iyc0
しかし土も水も空気も汚染されている…

12 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:10:12.39 ID:yRvLvt4xi
中国はいざとなったら政府が自国民を虐殺できる国だから
あまり食料問題は気にしてないと思う

13 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:10:34.04 ID:KIuCSXGu0
輸出止めればいいだろ

14 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:10:35.89 ID:owhVPtLq0
中国をモンサントの遺伝子組み換え臨床試験場にすれば済む話

15 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:10:40.08 ID:/ibWz1oh0
>>2
少々古いが
http://www.jetro.go.jp/world/japan/stats/trade/pdf/import0708_2.pdf
米国・中国・カナダの順番だな
ふむ

16 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:11:01.96 ID:bmf9w2cd0
           ∧∧
          / 支 \
         (  `ハ´ ) 困ったら小日本から奪うアル
       /       \
     ./          \,
     /   ,     .    、 'i
    ./   r´    人.    ヽi
    i   人_,、__ノ  ヽ、_,,_ノ.|
    |   /  ゚        ゚ .|.|
    |  /(       .з   .iノ
   _.しゝ ヽ_______,ノ
  _ノ_.ノ__.\.i,___,    ∞   _ノ
 |ヽ /_.__\ 'ヽ、     ./ |

17 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:11:07.38 ID:LB0fbOQE0
>誰が中国を養うのか


シナDNAの伝統『共食い』で凌ぐんでしょw

18 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:11:31.27 ID:KRpVUXby0
はやく燻蒸が進むといいね

19 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:12:01.38 ID:k8E0WLrv0
>「誰が中国を養うのか」
( #`ハ´) 「決まっているアル。日本アル」

20 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:12:51.15 ID:ToiPLSLC0
肉ならたくさんあるアル

21 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:13:28.16 ID:E1y1BfAl0
>>17
属国からキムチを献上させる手もある

22 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:14:01.92 ID:mWuMGm1m0
心配するな、中国米、中国野菜を食っていれば早死にする。
ノウハウはイオンの岡田に聞くアルヨロシ。

23 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:14:05.26 ID:kuON0SzP0
中国人とインド人にTENGAを配布しろよ

24 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:14:05.38 ID:jqaaJJJT0
食えないものを食糧とは言わない

25 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:14:53.92 ID:5X0sEHAm0
>食糧需給率が90%を切ったといわれ、そうも言っておられなくなったのだろう

あ?

26 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:15:37.41 ID:TF07w4Ek0
シナはどうでもいい
日本は海洋施設の簡略化開発を進めろ
あと農協利権の撤廃も

27 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:15:38.41 ID:i6oZsJ4D0
食料というより水の問題だろ

28 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:16:05.09 ID:Io7TqRAX0
みんな中国行ったら両足をつけたまま
地面に両手をついてはならないぞ。
絶対にヤメロ。

29 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:16:08.80 ID:bZnXMQiv0
ダンボール饅頭や下水油で鍛えられた国民が
飢えるなんて、ありえないだろ。

30 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:16:48.14 ID:uCeMjaw+0
>>27
ほぼ同じ意味だな。

というか、中国の農村に食糧供給を増やせる余力なんぞないだろ・・・

31 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:17:26.98 ID:GPIFd+8S0
だからあれだけアフリカに進出してるのか

32 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:17:47.20 ID:x9IF8fXE0
>>23
先生、もっと手っ取り早く減らしたいです

33 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:17:54.77 ID:5ciBEqxL0
共食いするから問題ないよ

34 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:18:23.40 ID:rlIe8nXq0
食べ物がないならソイレントグリーンを食べればいいじゃない

35 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:18:48.69 ID:TF07w4Ek0
食料90%と言うがというが、ぶっちゃけ13億の90パーセントだから
1億人が餓死する計算
1億人がテロリストの大暴動起こすんだよ
そこにマスケット銃でも1000万丁ほど投下してみ、奇跡のカーニバルがはっじまっるよー

36 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:19:30.71 ID:TbWL1k5U0
支那人はコーリャンを喰っていれば良いのだよ

37 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:19:41.13 ID:fNwIXrDiO
これ、他山の石じゃないぞ。
ウチらだって今みたいなぜいたくな食生活続けられないぞ。

38 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:20:27.37 ID:PDozzxoX0
かおりんはフリーになったのか

39 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:20:53.89 ID:6MJXNBaW0
日本と戦争になったら東シナ海と南シナ海は戦場になる。
当然、食糧を輸送する船は通れなくなる。

40 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:20:59.26 ID:TF07w4Ek0
>>37
だからこそ、海洋開発と農協の利権叩きが必要なんだよ

個人では備蓄あるのみ。田舎なら、家庭菜園も

41 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:21:06.69 ID:vNicJXsa0
実はこの問題と黄砂は直結してる
耕地面積の減少→砂漠化→黄砂の増加→日照量の低下→農作物の減産→耕作放棄地の増加→耕地面積の減少→(ry

年々黄砂が酷くなってるという事は、この悪循環がずっと続いているということ

42 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:21:13.44 ID:6ycBEYZE0
中国、通貨量膨張1910兆円 「影の銀行」の影響、政府想定上回る
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140115/chn14011515430001-n1.htm

43 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:21:39.38 ID:i6oZsJ4D0
>>35
テロってフィナーレか

44 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:21:48.00 ID:MGpjtSp/0
陸海空くまなく汚染したからな
それも自分だけ儲かれば良いって理屈で
全ては自分達がやったことだ
汚れた土と水と空気で出来る食品で生きろ
人口が1/4まで減ればどうにかなるだろ

45 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:22:09.59 ID:cLNUBW+JP
稲を二倍の密度で植えたり害鳥のスズメを退治したら良いんじゃないかなw

46 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:24:22.09 ID:XkoXsvhR0
牛や豚を食うのやめて、鳥ととうもろこしにすれば、日本だってかなり自給率上がるんじゃないの?

47 : ◆2A13.yVbM6 :2014/01/15(水) 17:24:50.10 ID:KUE5/hIS0
まぁ、中国に緑増やそうと、日本の慈善団体があるらしいから、
食料に困ったら、その方たちが送ってくれるよ

48 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:25:42.63 ID:uPq7RtZe0
まー 在日中国人の言うことだからなー。
大げさにね言ってる。

49 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:26:11.60 ID:tXe4LL1C0
>>35
中国包囲網で交易ルートを一斉封鎖すればすぐにでも始まりそうだな

50 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:26:14.58 ID:HxOI7lfJ0
ネズミでも食ってろよ
え?もう食ってる?じゃあシラネ

51 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:27:36.09 ID:TF07w4Ek0
おれに、シナの内陸で農業やらさせてもらえば、砂漠化問題2年半で解決できるが
盗賊団と戦うすべがないから無理だな
>>43
1億人が食料を求め大暴動
軍が速やかに大虐殺を完了しなければ、やがてアジアのスーダン
内陸で戦火が拡大し、ただでさえ少ない生産量も工場施設も崩壊し
食料を得ることも、外貨を得ることもできなくなる
それがまた飢餓を生む負の連鎖
そこに米印露欧などからの介入で次々と自治政府誕生

沿岸部は沿岸部で、今まで散々、周辺国をいじめてたからとんでもないしっぺ返しがくる

52 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:28:41.12 ID:KYDgBGDQ0
一応、福島香織氏の記事に補足を加えるならば、
記事にもチラッと地下水の話が載ってるけど、土地や技術より水の方が深刻だろうな。

実際に、中国の田舎で農地を見る機会が何度もあったけど、土地自体の農業生産は
まだ日本と比べてずっと非効率なので、かなりあげることはできそうだった。
都市に近い農地は機械化されてるところも増えたけど、
少し田舎に行くと金がないんで原始的な農具と牛とか使ったり、手作業で農作業してる。
肥料と機械化さえ進めたら技術的には今の何倍の収穫量を狙えるはず。

しかし、水が足りない。
収穫量を上げるには、大量の水が必要になるけど、今でも足りてないくらいで、
北方など地域により毎年、飲料水水不足になる。
南水北調工程とかあったけど、大河の水量減少は変わってない。
さらに汚染水が増えてる(国家環境保護部のデータ見りゃわかる)

53 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:29:06.49 ID:ATHbs9Ey0
っていうかジャップはカロリーベースで4割の
食品を廃棄しているんだけどな。
コレはドイツの総カロリー摂取量に相当。

ジャップだったら中国を養えるんじゃね?

54 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:29:59.11 ID:sjcPcfeo0
共産党は国民の教育方針を間違えたな
暢気に反日なんてよそ事やってるからそんな目に合う

55 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:30:04.80 ID:bBX9oBBV0
シナ流ロジカルシンキング()なら緑色の砂を撒けば田畑になるからすぐ解決じゃん

56 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:30:44.29 ID:n+QGhuk/0
10億人くらい餓死しても3億人残るからいいんじゃね

57 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:31:10.25 ID:TF07w4Ek0
>>49
日本が気をつけなければならないのは難民
何千年も前から国家を崩壊させては乞食を送りつけ
乞食を繁殖させ権力を持たせ、国を衰退させ、国家を崩壊させ、乞食を別な国や新しい王朝に送りつけ
の繰り返しだから

アメリカはもう手遅れ、日本はアメリカの崩壊と同じ末路をたどらんでほしい

58 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:33:24.11 ID:TF07w4Ek0
おれに内陸で農業させてくれれば、味や質はともかく餓死は回避できるんだが

59 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:34:22.83 ID:cLNUBW+JP
叱咤するのは良いが、中国の場合は書類上の食糧は足りているのに
なぜか供給不足という事態が起きかねないことが問題だなw

60 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:35:01.64 ID:287k+EOo0
自給率上げんと首を真綿で絞められているようなもんだからな
日本も中国も
いずれ食料禁輸してくると思う

全地元産の小豆粥が食える幸せよ…
お前らもう食ったか?

61 : ◆2A13.yVbM6 :2014/01/15(水) 17:35:34.80 ID:KUE5/hIS0
輸出している物を食べたらよし

62 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:35:57.35 ID:nig9XKVg0
>>60
小豆粥って赤飯煮込むのか?

63 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:36:05.59 ID:ExMsU44m0
中国が食糧輸入国になってからさんざん警告されてきたからなあ
最悪の場合、近い将来小麦の価格がかなり上がることは警戒しておくべきかも

64 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:36:06.06 ID:+mASsJmc0
フィリピン産バナナを検疫理由に締め出した結果
大量に余ったのが日本に流れて激安で叩き売り
バナナ農場が倒産し現在は高値

バナナの恨みは忘れないぞ

65 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:36:37.52 ID:8q6lSayT0
共食いするから問題ないアル

66 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:36:40.24 ID:TF07w4Ek0
>>60
日本も中国からの輸入が止まれば、圧倒的に食料の種類は下がる
安倍は、新規開発国の提携をがんばってるが、もっとがんばれ

67 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:37:37.63 ID:l3YMmecB0
【禁聞】中国が直面している食糧危機【新唐人2013年12月29日】
http://youtu.be/9ME9a3dvC2I

68 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:38:14.68 ID:eR0/CJUx0
あぶれた分だけ殺せばいいっていうのが共産党の考えだから
割りと本気で中国内で虐殺が起きると思う

69 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:38:40.02 ID:1Z0j9oaR0
>>59
> 叱咤するのは良いが、中国の場合は書類上の食糧は足りているのに
> なぜか供給不足という事態が起きかねないことが問題だなw

大躍進運動の頃、実際にそういうことがあった。結果、餓死者が数千万人。

70 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:39:28.96 ID:5UuJPsPF0
日本の終戦前後みたく芋を食えばイイじゃん!

71 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:40:58.90 ID:TF07w4Ek0
>>68
そいつらが、機関銃を持ってたら?
そいつらが拳銃を持ってたら?火縄銃は?数億規模の暴動だよ
場所によっては、マンチェスターユナイテッドを1千丁と弾を用意できれば王様になれるんだぜ

72 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:41:17.03 ID:QzShgoAlO
野犬でも人でも何でも食うだろ

73 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:41:35.20 ID:21RG8gr70
中国では不向きな作物を輸入するだけで90%くらいにはなりそうなもんだけどな。

74 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:41:56.34 ID:HKUgFdni0
ビルゲイツなんとかしろ。
ワクチンでちまちまやってないでこう言うときこそ。

75 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:42:49.02 ID:kAoIRUc+0
>>59
「分け合えば足りる、奪い合えば不足する」っていう格言の
悪い意味での体現者だからな連中は

そりゃまあ戦後間もない頃の日本だってヤミ物資ヤミ経済が横行してたけれど
いまの中国で物資統制と配給制度を実施したら、あんなもんじゃ済まないと思うわ

76 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:43:06.56 ID:Z7rAvTdi0
10%で日本の人口分だものな
空恐ろしいわ

77 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:43:56.38 ID:XKM9QVhI0
実は、インドでも人口増加で今後どうやって食料を確保するか検討しはじめてるんだよな。
原油価格は高止まりしたままだし、気象変動でどっかの穀倉地帯が壊滅したらいっきに世界的な食料危機になるかもね。
食料問題は、なんかいろいろ詰んでるわ。

78 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:44:04.69 ID:287k+EOo0
>>62
米を洗ってざるに上げる

小豆を少し硬めに蒸すor茹でこぼしてから少し硬めに煮る

一緒に5倍量の水(茹で汁あるならそれも入れる)でゆっくり混ぜながらコトコト炊く

あるなら餅も入れる

ウマー

という手順であり、赤飯を粥にするのとはちと違う

79 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:44:32.66 ID:OSh2QvpHO
>>68
中共役人は中国国内の環境汚染を完全に放置してるしねー(棒)

80 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:46:44.28 ID:0JrVnbJL0
中国は何でも食うから平気でしょw

81 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:48:25.88 ID:tXe4LL1C0
>>77
と言っても日本では当面はTPP下の格安農産物に戦々恐々なわけだけどな

82 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:48:27.17 ID:4ykS0LDk0
>>67
粟が主力産品とかいっちゃってるけど、なにに使ってるんだろ。飼料?

83 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:49:45.07 ID:h1PTsRsy0
これに関しては自給率40%の日本は人のことは全く言えないなー
今のペースで世界人口が増えていけば
どこの国もいくらカネがあっても食糧の輸入なんかできない時代が必ずやってくる

84 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:50:15.26 ID:1Y4Pgy6N0
食料自給率じゃなくて食糧需給率90%って市場に出回ってる食糧が不足ってことかな?
飢えてる人が多数存在するってこと?

85 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:51:00.89 ID:YXM3+kdJ0
もう既に北朝鮮の農村じゃカニバッてるって噂も聞くし
どうしようもなくなったら人食いそうだなぁ

86 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:53:27.91 ID:h1PTsRsy0
>>84
記事の他の場所では全て「食糧自給率」と書いてあるから
単なるタイプミスっぽい

87 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:53:39.23 ID:i2+n2jjI0
食いきれないくらい料理出して、食い散らかして、残す

って習慣をやめたらどうにでもなるだろ10%くらい

88 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:53:43.24 ID:8+zaw7NY0
鳥インフルエンザが忘れたころに蔓延するのは
中国政府の陰謀なわけですよね

89 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:55:57.99 ID:tXe4LL1C0
>>83
そう期待してたんだけど世界規模でみると生産量は増える一方
先行きは暗い

90 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:56:39.79 ID:8V2feIDv0
人民が沢山居るアル

91 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 17:57:12.21 ID:MPtDrM73O
ダンボールマン食って下水油飲んでる連中なんだから
無敵だろ

92 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:01:06.50 ID:5UuJPsPF0
>>91
朝鮮人と並んで、およそ人類とは思えん生き物だよなぁ支那人は・・・。('A`)

93 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:02:12.24 ID:QMy3lhyS0
乾燥化しているんだろ?

他のクリアできても乾燥化はなあ、

移民枠拡大したら、日本シス。優秀なのだけにしておけ。

94 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:02:49.45 ID:3n7bU36S0
カロリーベースの自給率だけで見れば、39%の日本の方が圧倒的に低いが
純粋に「何人分の食料が足りてないか」で考えた場合
自給率90%の中国の方が不足分が多いって事になるわけか

95 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:04:38.68 ID:Q9OSmoS30
膾(なます)の材料ならいくらでもあるじゃないか
今こそ原点回帰だ

96 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:05:16.73 ID:o3FBmkAS0
中国のような人口の多い国で食料危機になったら世界中で食料危機になるだろ
となると小麦高騰でうどん県人が餓死するわな

97 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:05:54.74 ID:JUBQh7Sb0
食料自給率って他の依存度を調べるだけの数値だし中国国内だとまだ食える量は生産できるっしょ。
日本だって自給率3割だけど休ませてる畑を復興させれば2億以上食わせるのは余裕らしいし。

今回問題なのは不作が起きたときや汚染で農業地に適さないとこが増加してって話だろうね。
こればっかはなんとも言えんわ。中国の王朝が倒される時期って大概慢性的な飢餓の時期って話があるが。

98 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:06:08.29 ID:XKM9QVhI0
>>84
 今までの食料問題は、カロリーベースで足りてても需要が旺盛で需給ルート
のパイプが太い先進国にばかり食料が偏在して、逆に輸送ルートが貧弱な貧乏
国に行き渡らなくて餓死者が出ていたんだよな。
 それが最近じゃ、東南アジアやアフリカの経済が安定してきて、それまで食
料が買えなかった貧乏国までもが食料を買えるようになったんだよ。
 金がなくてレストランの外で指くわえてた貧乏人がいたおかげで、先進国の
金持ちが安い値段で食えたのが、これからは、貧乏人だった連中がレストラン
に入ってきてに注文するようになるから、売り切れが起きてしまうんだよ。

99 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:07:51.37 ID:RIc/7abD0
>>15
中国は近くて安いというのがあるだけで、いざとなれば他から輸入するだろう
東南アジアとは友好的にいないとね

100 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:08:53.90 ID:QMy3lhyS0
中国での砂漠化の主な原因は以下のとおりとなっている。

過伐採 - 32.4%
過放牧 - 29.4%
過剰耕作 - 23.3%
水利用の失敗 - 8.6%
砂丘の移動 - 5.5%

従来の移動型から土地への負荷(水不足のリスク)が大きい定着型へと変えてしまった。
この理由として増加する人口を確保するため、生産力や経済力を上げる必要があった。

食料増産は無理ってことジャネ?

これは大量移民を狙ってんじゃね?
ニート押し返せよ、何時働くの?
今でしょ!

101 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:15:02.00 ID:s+g9SWFO0
【試し腹】

朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、妊娠の可・否を調べる為に性行為をする事を云う。大韓帝国の時代まであった風習だが、日韓併合後に直ちに禁止にされた。

「女は子を産む道具でしかない」朝鮮では、道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。

故に、『これこの通り、妊娠できる体でございます』ということを証明するために、「種男」という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる。

これを「試し腹」と言います。

産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、妻と同じ奴隷的な身分しかなく、結婚はおろか大人になるまで成長する者も稀だったと言われています。

自分の娘を血縁の近い男(兄や叔父)に妊娠させて、妊娠できる女と証明させて嫁がせる儒教思想が暴走した習慣だそうです。

日帝が禁止した朝鮮時代の風習だそうです。

wikipedia 削除済み

米人類学者Cavalii−Sforzaの遺伝子勾配データによれば、 朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、これは過去において大きな

Genetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。

(文献:The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution. 1995.. Luigi Luca Cavalii-Sforza and Francesco Cavalli-Sforza. Addison Wesley Publ. ISBN 0-201-44231-0)

韓国では、昔から若くて綺麗な娘達は中国に献上されていたので、女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。遺伝子レベルで見ても「父と娘」「母と息子」が結ばれないと出来ない遺伝子が大多数見つかっている。

102 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:15:21.53 ID:n+qutd3gP
>>94
カロリーベースで計算する場合、総供給カロリーの内の国内供給分を計算してるんだけど、
総供給カロリーは国民の必須カロリーとは関係ない

たとえば、必須カロリー1,000kcalで、総供給3,000kcal、自給カロリー1,500kcalの場合、食料自給率は50%になる
なのに、必須カロリーは全て国内で自給できるという不思議な状況が発生する

103 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:18:31.10 ID:XKM9QVhI0
>>97
 移民鎖国してサラリーマンを一部帰農させたうえ、食料を配給制にすれば何とか。
問題は原油をどう確保するか。現代農業は、原油がないと始まらない。

104 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:19:34.53 ID:sfaTUQLz0
中国には 人喰いのレシピがあるんだろ?

105 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:21:16.88 ID:QKb7weow0
ウンコ食えば良いじゃん。無限ループだ。

106 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:21:21.53 ID:4mYhLqXE0
日本は現状では自給自足なんか不可能だが、
餓死者はほとんど出てないぞ。
中国も外国から買えばいいだけで、特に問題ではないだろう。

107 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:22:55.52 ID:TQFhmZBU0
食料危機の解決策は「飢えて死ぬ」これが基本
急激な人口増加の末路は歴史が証明してる
問題はこのチャンスを中国分裂と結び付けなきゃいけない
あと中国人の統治能力を指摘して中国本土を制圧し中国人を消滅させる
事も必要なんじゃない、過ちを繰り返さない為にも中国人に土地を与えるなっていう

108 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:24:34.36 ID:SWI9M2Ql0
贅沢なもの食いだしただけで
少子化で人口は減ってんだから大丈夫だろ

109 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:25:37.48 ID:tXe4LL1C0
>>106
中国は戦争するつもりなので経済封鎖された場合を真面目に考えてる

110 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:26:54.39 ID:XKM9QVhI0
>>106

いや、だから買いたくても買えなくなるんだよ。
アメリカで大干ばつが起こったせいで、メキシコで主食のトウモロコシの
値段が上がって暴動寸前になったことがあっただろ。
それと同じことが、中国や日本でこれから起きるってことだよ。

111 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:27:25.67 ID:1Z0j9oaR0
>>107
> 食料危機の解決策は「飢えて死ぬ」これが基本

李氏朝鮮がまさにそうだったね。それでも体制を揺るがすような反乱も
起きなかったのだから、北朝鮮が存続できるわけだよ。

112 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:27:47.40 ID:tzuB10kJO
そもそも水不足。
いつ間引くの?今でしょ!

113 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:28:52.68 ID:SfaFal+f0
飢餓で流民が大量発生したら王朝崩壊のフラグだな

114 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:28:54.14 ID:f0sUgMiA0
>>102
役人は自給率が高くなると困るだけだからな

115 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:29:37.15 ID:XKM9QVhI0
こういうときにオリンピックの建設作業員雇うため
労働移民やろうとしてるんだから、日本はバカだよなぁ。

116 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:30:30.36 ID:rj8zd6A40
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/images/casu_asia_jp_15.png

ホーム
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj_movie_casu.html
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/

http://stat.ameba.jp/user_images/20130330/07/norinori-arinkurin/38/ff/j/o0640048012479310384.jpg

水質に問題なしw
http://livedoor.blogimg.jp/yukawanet/imgs/2/c/2cec244f.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/yukawanet/imgs/5/4/54021790.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/yukawanet/imgs/b/1/b1354fbb.jpg

中国の7色に輝く河川と食品
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html

水、食料と住める大地求めて支那軍が攻撃して来る可能性大

【週刊ポスト】「2014年春、尖閣問題で中国が攻めてきて戦争になるわよ。九州は全滅。2015年5月は関東大震災」…ゲイバーのママが予言[9/4]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1378274648/

憲法9条を維持した場合こうなる↓
http://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/450/view0013174410.jpg
中国による日本消滅宣言↓(挑発的な言動)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/010/753/90/N000/000/000/118000123508516303720.jpg
中国アジア侵略予想マップ↓(日本が消滅して核の汚染地区になっています)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/010/753/90/N000/000/000/118000133354416100988.gif

117 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:30:34.01 ID:WIkFysQN0
エネルギー効率の悪い肉食いながら食料安保とか言うのが無理があるのよ
家畜用の飼料の代わりに芋でも植えろって話

118 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:31:37.47 ID:Q8hrKckQ0
人間を食えばいいんじゃない?

119 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:33:29.13 ID:Q0D+aEj10
中国であと1億人が肉を普通に食うようになったら
アフリカが飢餓で大変な事態になり、それが発端で
世界大戦になる

中国を1970年代の生活レベルに押し込めること
それが世界全体に課せられた急務

120 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:34:50.05 ID:5X0sEHAm0
>>118
だから一人っ子政策やめたのか

121 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:35:02.20 ID:gqB28ZlM0
>>106
>>110
1999年ごろ、2000年、2007年ごろに書かれた、

日経新聞ワシントン支局長や東京本社主幹を歴任した
エリート作者が描いた「2055年までの世界史」  作者:水木楊           

「ハルビン・カフェ」と「裸者と裸者孤児部隊の世界永久戦争」  作者: 打海 文三 

「寒河江伝説」「人間狩り(旧題:2030年 東北自治区)」民俗文化作家 作者: 半村良

ここら2020年代までの中期予測をまとめると、こんな感じ―――――――――

21世紀前半、第二次世界大恐慌後、アメリカやEUにおける
異民族氾濫による弱体化、
福島原発事故など、日中韓付近で相次いだ、原発重大事故、
中国やロシアの強欲搾取膨張、
これら複合要因でのアジア同時多重紛争の種火まき散らしの果てに、
地球規模で、極端な経済格差や超広域環境破壊、食糧危機が極限に達した。

この「アジア破局」による、
中国とロシア、南北朝鮮の同時連鎖崩壊に端を発した
地球規模の大動乱による
同時連鎖国家崩壊、あちこちで立ち昇った巨大な戦火は、
ヨーロッパ南部、アジア全域、アフリカ全域、中南米全域に大量の難民をつくりあげた。

異民族流入にうんざりした、アメリカやヨーロッパ、オーストラリアからすら
武力排斥され、
行き場を求めた彼らは、ユーラシアでただ一か国、比較的平穏で裕福と目されていた
「とある極東の島国」に向って争うように、海を無数の大難民船団で渡った。

122 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:37:19.39 ID:FTotTA2F0
その結果乱開発して水資源が減り更に乱開発が・・・と言う風な悪循環なんだよな。
これに汚職や軍拡、バブルが組み合わさって崩壊は自明という。

123 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:37:54.99 ID:fuA+s5X50
>>1
何の問題もない。

中国の人口の7割以上が農村戸籍
その農村の食い扶持を奪うような食料輸入をすれば中国政府が倒れてしまうよ。
そりゃ多少の作況次第で一時的に輸入することはあるだろうけどね。

仮に中国が恒常的な食料輸入大国になったとしても、南米からの食料供給で十分賄える。
そもそも中国の農業はまだまだ効率を高める余地が大きいからそんなことにはならない。

124 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:40:10.47 ID:gqB28ZlM0
>>123
残念だが、
2020年までに、アジアで核戦争が起きて、大量絶滅が始まるのが既定路線。

安全デマは、いつの時代も、大虐殺と悲劇で終わる

スペイン無敵艦隊がイギリスへ出撃
第一次世界大戦の短期戦予想
チェンバレン首相のヒトラー融和路線
太平洋戦争のミッドウェイ海戦前の机上演習
最盛期のソ連による、アメリカへの一方的勝利宣言
福島第一原発連鎖爆発
「まあ安全だろう」と思っていた、陸自PKO南スーダン派遣

2014年X月X日、特定秘密保護法施行数か月後、
日本政府軍Vs全日本ブサヨ軍の、日本内戦ぼっ発の予感ww

125 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:40:35.30 ID:ahiMy/BC0
中国は人口が多いんだから、カニバリズムで解決だな

126 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:41:16.64 ID:FTotTA2F0
>>123
砂漠化食い止めてから言ってくれないですかね。

127 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:42:41.05 ID:tzuB10kJO
>>123
水不足だけは厳しいだろ?
中国の砂漠化も酷いもんだし。
生産性向上でもカバーしきれないのでは

128 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:44:12.97 ID:ZKYsyUhe0
中国の食糧輸入は90パーは日本の商社を通じてる!!日本の商社が入れなかったら、
即アウト!!丸紅が多いらしいが・・

129 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:45:53.23 ID:wKkNG+PKP
人口減らせよ

130 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:46:39.93 ID:oqCYZmda0
アステック・カレンダーに刻まれた地球の各時代

第一の時代 ジャガー 人類はジャガーに食べられてしまった

第二の時代 風 人類は暴風によって痛めつけられた

第三の時代 火 人類は火の雨によって滅亡

第四の時代 水 人類は大雨による大洪水によって滅亡

第五の時代 地 火山の大爆発と食糧危機と大地震によって滅亡 <<<現代(2015/09まで)

131 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:53:04.51 ID:IY8XBDmRO
毛沢東「俺に任せろー(バリバリ」

132 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:56:35.36 ID:i2+n2jjI0
>>130
マヤ暦はずいぶんと適当に刻まれるようになったんだなぁ

133 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 18:57:07.13 ID:DR6FFGYzO
人口問題をタテに、世界を騒がせてるのが中国
足りなきゃ買うって事を放棄してるのが中国だからな
ついこの前まで、攻められる事しか考えてない戦略しか持ってない国だったし
被害者意識が先に立つんだろうな。未来に対しても被害者として振る舞うからタチが悪い

134 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 19:00:45.95 ID:7rhsSTbG0
>>81
漏れならTTP空中分解に賭けるな。

小国同士の協定に無理やり大国が入っていく方が土台無理でした
という結論になりそう。
ましてやアメリカのオバマが相当立場が怪しいし、中間選挙で
共和党が多数派になったら今までと同様の決められない政治に
なることが確定するからな・・・

日本の4年前と同じと思えば納得できる。

135 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 19:00:51.61 ID:tc/jTa9F0
>>123
その反対の3割りが、中国を動かしているカスだろう?
死んでも構わない連中だもんな、何の問題も無いわ

136 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 19:01:57.96 ID:TF07w4Ek0
>>134
おれはTPPは、15年以内に中東まで巻き込むと思うな

137 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2014/01/15(水) 19:02:11.19 ID:/nEFfrms0
後の歴史書には第二大躍進時代と呼ばれることになった

138 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 19:04:58.08 ID:F7T/tF83O
食糧不足には成らんよ
あの国は食糧を売ることを目的としているし

139 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 19:07:49.61 ID:sCxdU+Ky0
飽食ニッポンがどんどん縮小しているから
とうぶん大丈夫

140 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 19:09:18.38 ID:oQvFHW4F0
>>125
これはタイの例だけど、中国は古代から人間を食材にする文化があるから
食糧難になれば、50年前の時みたいに人間食べて生き残るだろ

http://blog.clzg.cn/blog-157284-30260.html

141 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 19:11:49.86 ID:aiaYgOAu0
現在でも世界最大の食料輸入国だな、大豆、コーン、小麦も
世界から、特にアメリカ、ブラジル、豪州、カナダからすごい量買ってる
ワインもフランスで産地の棚の全部買いしてる

142 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 19:13:01.78 ID:lh96t3VQO
え…あの無駄に広い国土は何に使われているんだよ…

143 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 19:14:14.50 ID:7rhsSTbG0
>>127
工業排水の仕事をしているけど日本が工業汚染から脱却できたのは
豊富な水のおかげです。

洒落抜きに豊富な水源が無いと汚染の除去すらできない。
個人的な感想だが既にpoint of Noreturnを超えている。

144 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 19:14:29.96 ID:FIUn1utU0
人肉食えばいいお

145 :(´-`).。o山中狂人 ◆Ojin.714P. :2014/01/15(水) 19:20:21.16 ID:Hj2oyvUj0
>>1
(*^▽^)O" リアル腐海で大勢死ぬだろうから、食糧不足にはならないでしょう(笑)

146 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 19:31:34.61 ID:WeSwSjph0
共食いで解決

147 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 20:22:30.60 ID:TjCJQ5710
イナゴか

148 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 20:29:08.37 ID:UK31hyzf0
生きるための農産物から売るための農産物にシフトしてきたのも大きいね

米 → 高く売れる野菜・果物

149 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 20:35:33.79 ID:oZeQakxB0
石臼部隊の出番か…

150 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 20:41:29.40 ID:5K9mtyeD0
あれだけ広大な国土を持ちながら碌に作物も育てられないとか、
普通に考えておかしいだろ。
日本ですらその気になれば、あっという間に農業立国になるというのに。

151 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 20:42:40.54 ID:sXqKIlvG0
>>11
ほんこれ
最悪だよなぁ

152 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 20:45:36.59 ID:J7Y3ff7S0
     ⌒)´  ´⌒)⌒)  (´ノ
     ∬  ∬ (⌒)`)´ ∫
       ∫ ⌒)´ ∬ ⌒y'⌒      利用価値がなくなったから
   ∬,ヘ_ヘ ∫λ,ヘ  ,ヘλ∬          煮て食べるアル            クズには制裁アル!
 <ξД,:´#::,><#>A´;ヽ;,><`';;Д:゙::#,>  ∧∧     ∧∧                ∧∧         
   l ̄ ̄ ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   /支\    /支\ウマそーアルね。    /支\
    ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ( `ハ´ )   (`ハ´  )               (`ハ´  )
    ┃、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ┃    (    )  (    )  .イヤァァァァ∧_∧   (    ∧_∧・
    ┃ゞ、;;)ノ从(;;)ノ´从,イ;'ノ;, ┃   │ │ │  │ │ │ ∧_∧。・゚<;*;;Д´#>・゚ ゚・。 ゚・<::Д´;':ii|>
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. (_)__) . (_(__) <;;`;Д;*;;>  ミ三三彡   。∧∧°彡  宗主国サマ オ許シ下サイニダ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               ミ三三彡○(O,,ω つ  。・<:;;;)A;´;>_O○
       ぐつぐつぐつぐつぐつ                と_,,,O)○        ミ三彡○
                                                   アイゴォォォォッォォオオオオ

153 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 20:46:00.01 ID:sXqKIlvG0
ないものはないアル

154 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 20:46:25.62 ID:9bT/Z18xO
今からでも遅くないから一人っ子政策復活しなよ
迷惑なんだよ

155 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 20:47:48.34 ID:bpEnMnk60
なあ、中国って滅ぼしたほうが地球のためなんじゃないの?

156 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 20:49:41.28 ID:Oqx1mH2W0
中国の10%の輸入超過は 金持ちが贅沢な食い物を輸入しているからだろ

157 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 21:52:06.76 ID:FqXxbZGg0
>>99
今度はタイ米でもちゃんと調理出来るしね
こういう時こそマスコミさんには東南アジアブーム到来とか言って浸透させてもらわんとねえ

158 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 22:29:41.37 ID:E/26cIZN0
▽ソフトバンクで全国的な通信障害 発生7分後から順次復旧
  http://www.sankeibiz.jp/business/news/140110/bsj1401100504000-n1.htm
    前畑淳治「重大事故報告義務逃れの虚偽報告かよハゲチョン失望した。」

▽小林製薬、肥満症の薬の臨床試験 データ改ざんを公表
    前畑淳治「ハゲ犬、あっ!改ざんハーツ消えたらいいねえをかたちに」
      http://www.47news.jp/news/2013/12/post_20131220212735.html

▽バイドゥIME使用、29府県市…PC1千台超(2014年1月13日11時37分 読売新聞)
     前畑淳治「フッキュハゲ!。」
       http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/national/20140113-OYT1T00164.htm

159 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 23:47:16.16 ID:JEE/hflh0
日本は中国から安く食糧輸入し金儲けしてる。輸出しなければいい。日本も中国産を加工されたり、
詐欺して国産と騙され買わされるから迷惑。中国は食糧の輸出するな。
法人税支払いたくないから、銀行に借金して給料は親族全員でたっぷり取って、中国の米を売ってた人達とか最低だ。
中国の米を売ってるとバレたら、今後稼げそうにないからと会社解散。
高い国産だと儲けが少ない。中国産や韓国産を使うのは理解出来るけど、国産と偽ってまで薄汚く稼ぐのは最低だ。
反日なんだから中国も韓国も日本に安く食糧輸出するのはやめろ。日本企業を稼がせる事を反日の国がするな。

160 :名無しさん@13周年:2014/01/15(水) 23:52:20.05 ID:vPU2ekNe0
遺伝子組み換え食品作って

中国人で人体実験すりゃいいじゃん

12億人だっけ?そいつらがテスター

161 :名無しさん@13周年:2014/01/16(木) 01:25:54.16 ID:9N/pvhw00
>>1
反抗的なチベット人やウイグル人が餓死するだけ。漢族にはほとんど影響しないだろw
んで、
死んで空き地になった土地に漢族が平気で進出してくるんだろうな・・・

162 :名無しさん@13周年:2014/01/16(木) 02:47:35.56 ID:hHcfFR7q0
その前に大卒が大暴れして詰みだろ

163 :名無しさん@13周年:2014/01/16(木) 02:51:41.75 ID:v5dOaaLz0
砂漠化が進んでるからねぇ。、
そろそろ北京辺りは砂漠になってるしね、。、

164 :名無しさん@13周年:2014/01/16(木) 03:18:21.85 ID:IwFQwFeV0
とりあえず日本に食料を輸出するのをやめようねっ

165 :名無しさん@13周年:2014/01/16(木) 03:28:45.06 ID:izrxpfpp0
雀が害虫とかいってまた同じことやるだろ

166 :名無しさん@13周年:2014/01/16(木) 04:08:38.98 ID:6Yhp6bPd0
日本産の材料を輸入する→加工する→高級食品として、中国で売る→
その売上で中国産の材料を購入、加工する→日本産の中国加工食品として日本に輸出する

167 :名無しさん@13周年:2014/01/16(木) 04:57:13.33 ID:qqTjTcoL0
国際基準以下の汚染を受けていない食材という観点からすると、中国の食料自給率は実質0%にちかいのではないだろうか?

168 :名無しさん@13周年:2014/01/16(木) 15:37:10.99 ID:Bt2oD+cF0
>>155
1970年代以前の中国なら、それほど地球環境や世界経済の負担にはならなかった
人民服着てチャリに乗って、自分達で育てた食材を料理して食べる
そういう慎ましくも健全な社会を変質させたのは誰か?

そういう意味では、中国を近代化路線に導いたケ小平がA級戦犯
訪日したケの懇願で中国の近代化に協力した松下幸之助はB級戦犯てところだな
あと世界中にいるグローバル経済の信奉者達も

169 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 00:51:06.91 ID:0puxdDpq0
これに関しては日本のほうが遥かに深刻だな
戦争が起きて海上封鎖されたら国民の半数以上が餓えるんだから

170 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 01:35:27.02 ID:FGXLA3vM0
彼奴等が何億人死のうが構わないが、日本に来るんだよ彼奴等
日本にいる奴等を追い出し、奴等が来れないようにしなくちゃな

171 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 11:13:49.14 ID:wMa1cwU+0
>>1
砂漠化と並行する近代的環境破壊で中国の食料事情は
深刻さを増すことだろう 死ねばいいと思う

172 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 22:55:29.45 ID:QzTSGpzz0
下水油があるから大丈夫

173 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 22:58:16.20 ID:p/47yeAM0
人口を1/3くらいに減らさないとだめだろうな。

174 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 23:14:29.47 ID:etu5NmS+0
二本足の羊がたくさんあるよ

175 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 23:17:22.77 ID:Or38ydNj0
>>2
中国も輸入してんのよ

176 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2014/01/17(金) 23:19:23.05 ID:6DjRhhzgO
北朝鮮で近代農業やれんかね

177 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 23:31:49.70 ID:aKmQjyTVO
周りの人間を喰えば人口も減らせて一石二鳥だよ

178 :ナナシー ◆7Z771Znye6 :2014/01/17(金) 23:41:23.43 ID:+ZdBE8O9O
若い人少ない中国は人口減少するから大丈夫だろ

179 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 23:43:10.44 ID:gc7YM1Uc0
んー、どうしたもんだろなぁ。

180 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 23:44:01.14 ID:f2XrrrCW0
人口減らせば良い
得意だろ?w

181 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 23:49:21.53 ID:GnJFmlA50
同盟国の南朝鮮に教えを請うといい
ウンコ食ってウンコ出すという永久機関を伝授してくれるはず

182 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 23:49:43.38 ID:29cy4zI60
中国からの食料輸入なんて馬鹿げてる。直ちに止めろ。

183 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 23:51:20.56 ID:JFlJBX3F0
水も空気も土も汚染されまくって、軍拡どころではないはずなのに、
神も仏も抹殺して、一体この国はどこへ向かって逝くのだろうか…。

184 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 23:53:11.01 ID:qJaatYtz0
農村を壊して、
都会人にしているんだろう?
食糧危機?
当たり前では!

185 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 23:54:23.74 ID:aYrQTAtOO
駐米日本大使がシナ大使と大喧嘩したみたいね。

誰なんだろ。断固支持するわ

186 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 23:57:31.38 ID:uPs3wUxV0
中国の乾いた大地をさらに悩ませているのが、水資源の比較的豊富な地域と水を必要としている地域がまったく逆になっているという現実だ。
国内での水の需要が高いのは南部ではなく、むしろ北部に偏っている。
最も水を消費し、また水を必要とするのは農業である。
ところが、その農業地の約3/4が北部に集中し、かつ人口の35%も北部に集まっているのだ。

生産性の低い分野が切り捨てられるのは経済の常だ。
「高い利益を上げられる産業に優先的に水を回すのは国の発展のために仕方ありません。
これからは農業は切り捨てられ、食糧は輸入が中心になってゆくでしょう」
人件費が安い割りに国際競争力のない中国の農業は、やはり真っ先に切り捨てられる運命なのだ。
 富坂聰 『中国という大難』より

187 :名無しさん@13周年:2014/01/17(金) 23:58:09.41 ID:9VF/ZfhN0
これは日本にとって人事ではないぞ。
中国が経済力で買い占めに走れば、日本は食料の高騰に泣くはめになる。

188 :名無しさん@13周年:2014/01/18(土) 00:03:33.57 ID:bfXyOSvJ0
豚が無ければ人を食べればいいじゃない

189 :名無しさん@13周年:2014/01/18(土) 00:04:59.29 ID:pvhKBQA80
日本の企業なんて、安い中国の猛毒食糧を国内で何十倍もの値段で売って稼ぎまくってる。
加工して中国産を解らなくして売ったり、中国産を国産と偽り稼ぎまくってる。
日本に食糧の輸出するな。中国産とか迷惑。日本だけじゃなくアメリカも中国産の鳥肉輸入して学校給食にしてる。
世界は安い中国産輸入して国内で高く売って楽して金儲けしてる。
海外ではペットにも中国の材料使ってペット死にまくり。
中国は食糧や薬の材料を輸出するな。企業は儲けを増やす為に安い中国産を使うことを止めない。中国が輸出するな。

190 :名無しさん@13周年:2014/01/18(土) 00:06:24.19 ID:AC9ej4Go0
>>2
ウクライナと仲良くするのがいいだろ。
地政学的に中国もロシアも牽制できるし、EUへのカードにもなる。

「ヨーロッパの穀倉」の名は伊達ではなく、肥沃な国土地帯は今もなお健在。
旧ソ連時代からの宇宙技術も蓄積されているし、日本が捨てた重工業も発展している。
そして何より世界一の美人の産地。

日本政府は即刻EPAを結び、美人を輸入するべき。

191 :名無しさん@13周年:2014/01/18(土) 00:06:56.50 ID:sAQ+iwtM0
しばらく共食いをしてれば適正人口に戻るだろ、放っとけ

192 :名無しさん@13周年:2014/01/18(土) 00:13:01.04 ID:Y5bpxk2MO
韓国人に習って明日からウンチ食べてみるアルヨ

193 :ありのままに@札幌太陽太陰暦 ◆enmbELmfiKnw :2014/01/18(土) 00:14:22.75 ID:cuNVyvuvO
北大の究極農法

アレルギー物質の有無を問わず、空中(?)から深海(!)のプランクトンを動物性か植物性に限定しないで、エチルアルコールの触媒で浸した後に窒素酸化物で加圧後、天ぷらに揚げる。

194 :名無しさん@13周年:2014/01/18(土) 08:27:37.91 ID:qL7NntzG0
中国の一人っ子政策だけは支持できる。

インドとか右肩上がりで
食料燃料どうすんの感が凄い。

195 :名無しさん@13周年:2014/01/18(土) 10:01:15.22 ID:Y+NzvV9n0
日本は中国の食材でやしなわれてたり?
自給率が低いから農業大切にしてほしいわ。

196 :名無しさん@13周年:2014/01/18(土) 10:14:25.63 ID:q+IT1oHv0
>>195
日本の農業輸入で最も多いのが米国の約3割だよ

あとはバラバラで、オーストラリア、カナダ、タイ、支那などが1割前後
その他世界各国(ブラジルやオランダなどなど)から手広く少なく輸入し、リスク軽減している

米国は3割よりももっと輸入してよ
と言って来るが、日本は少しずつ減らすべきだと思う

最近では3割切ることも合ったが、TPPでまた3割くらいに戻るのかも

197 :名無しさん@13周年:2014/01/18(土) 10:22:08.17 ID:sH0vdhfE0
>>196
小麦価格だとアメリカ産よりオーストラリア産の方が安いはずなので、TPPの結果によっては
オーストラリア産小麦が日本とアメリカへ雪崩れ込むことになるかもしれない。
アメリカの小麦農家は、そのあたりのことを分かっていないような気がする。

198 :名無しさん@13周年:2014/01/18(土) 12:05:53.92 ID:lRZSw2pt0
北海道の博物館で北海道開拓時代の
農機具の展示を見た中国人曰く
自分の地域の農家で使ってる農機具と同じだった。

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)