5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】ビットコイン提唱者「サトシ・ナカモト」は誰か? 京大有名教授、米大学教授、欧州の金融機関関係者・・・

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/12/27(金) 18:52:15.19 ID:???0
★ビットコイン提唱者「サトシ・ナカモト」は誰か? 京大有名教授、米大学教授、欧州の金融機関関係者・・・
J-CASTニュース 12月27日(金)16時41分配信

2013年終盤に世界経済をにぎわした仮想通貨「ビットコイン」。取引価格が暴騰したかと思えば、
中国をはじめ中央銀行が規制に乗り出す国が出始めて急落するなど、激しい値動きを見せた。

ビットコインを発明したのは、サトシ・ナカモト(中本哲史)という人物だ。日本人名のようだが、
その正体は一切明らかになっていない。

■米情報工学の権威が「ナカモト氏は望月新一教授」
英ガーディアン紙が2013年12月9日に発表した「2013年・今年の顔」には、米政府による個人情報収集を暴露した
エドワード・スノーデン氏や、3月に第266代ローマ法王に就任したフランシスコ法王がランクインした。
その中で6位に入ったのがナカモト氏だ。世界に与えたインパクトの大きさが想像できる。

ナカモト氏は2009年、「ビットコイン:P2P 電子マネーシステム」と題した論文をインターネット上に公表した。
和訳版も入手可能で、論文の冒頭にビットコインの最大の特徴、すなわち「金融機関を通さない直接的オンライン
取引が可能になる」点が書かれている。政府や中央銀行の規制に縛られない斬新な通貨の理念は、金融不安に揺れた
欧州を中心に海外で受け入れられ、日本国内でも専用の取引所が整備されたり、決済に取り入れる店舗が徐々に登場
したりしている。2013年11月には、1ビットコイン=12万円超と最高値をつけ、この1年で世界的に「ブレイク」した感がある。

ところが肝心の提唱者の人物像が不明なままだ。正体を巡り、世界中で様々な憶測が飛び交う。米情報工学の権威で、
「ハイパーテキスト」の生みの親であるテッド・ネルソン氏はズバリ「この人だ」という名を挙げた。ビットコインの
優秀さやナカモト氏を絶賛した約13分に及ぶ「大演説」の自作動画を2013年5月17日、「ユーチューブ」で公開。
そこで「ナカモト氏とは、京都大学数理解析研究所の望月新一教授だ」と断言したのだ。
>>2へ続く


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131227-00000003-jct-bus_all

2 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/12/27(金) 18:52:22.20 ID:???0
>>1より
望月教授は2012年8月、数学上重要な「ABC予想」を証明する論文をネット上に公開し、世界中から大きな注目を浴びた。
画期的な論文を載せるうえで、旧来の学術的なチャンネルを使わずにネットを利用する手法がビットコインのケースにも
共通している、というのだ。もちろん理由はこれだけではないだろうが、ネルソン氏は「確証あり」とばかりに「望月教授説」
を主張していた。ただ、望月教授本人は否定しているという。

米IT系ネットメディア「TechCrunch」は別の候補者を示した。「スカイ・グレー」と名乗る研究者がブログで、
ナカモト氏が米ジョージワシントン大学のニック・サボ教授だと指摘したというのだ。

この研究者の12月1日付のブログを見ると、サボ教授は1998年から数年間をかけて、中央銀行に制約されないデジタル通貨の
メカニズム開発を手がけ、後に「ビットゴールド」と呼ばれるシステムを構築しており、これが最終的にビットコインに
つながったと説明している。「TechCrunch」では12月5日付の記事で、「スカイ・グレー」氏のインタビューを掲載しているが、
同一人物説を唱える根拠として、文章スタイルや言い回しが分析の結果非常に似ている、ビットコインが発表される数か月前に
サボ教授がビットゴールドの共同研究者を探していた、ビットコインと類似した仮想通貨にもかかわらず、ナカモト氏の論文に
サボ教授の研究が触れられていないのは不自然、などを挙げた。

「複数人説」もある。米誌「ニューズウィーク」を傘下に持つオンラインメディア「IBタイムズ」は12月16日、ビットコインの
事情に詳しい人物の話として、欧州出身で金融機関に勤める数人である可能性が高いとした。ただし明確な根拠があるわけではなく
「ナカモト氏のことは誰も知らない」と付け加えた。「ナカモト」とは偽名である可能性も指摘した。

前出のネルソン氏は「ナカモト氏は、ノーベル経済学賞間違いなし」と太鼓判を押した。仮に日本人だとすれば、この分野で
は初めての受賞となるのだが、本人が正体を明かす日はくるだろうか。(終わり)

3 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:00:35.76 ID:AgGHNNWM0
賢い円天 ってこと?

4 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:00:47.12 ID:GzXc5BBH0
胡散臭すぎる

5 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:01:12.69 ID:qNtMRWaKP
ビットコインってこれからどうなるの?

6 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:01:50.27 ID:h5/OB/wIP
P2Pノードの通信に穴があると思いこんでる連中多いからな。
名前出したら、地下組織が拉致して終わりだろう。

7 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:02:43.74 ID:IuUjdYMT0
どっちにしろ投機屋のおもちゃだろ

8 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:03:26.21 ID:LUV2/HJK0
モトがつくのは在日

9 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:03:50.67 ID:NhoimTgx0
「おーい、俺だよ。おまえのあんちゃんだよ。」
「本当に俺のあんちゃんか?」
「そうだよ。開けてくれ。」
「じゃあ、この質問に答えて。ビットコインの提唱者はナカモト?」
「ナカモト・・・ 仲本工事!」
「やっぱり俺のあんちゃんだ!」

10 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:05:47.26 ID:ni31cRwE0
ノーベル賞欲しい連中への釣り針か

11 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:07:21.47 ID:Z4a8wl//0
サトシ・ダイボウ・・・(難視難聴)?

12 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:07:24.60 ID:IyD9zwaHi
信頼性の担保が難しい
結局のところ、国力=武力の裏打ちが無いと当局の規制一発で潰されるわけで

13 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:08:07.37 ID:YFAv6BovP
単に本名の可能性は無いのん?

14 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:09:46.73 ID:V01tn+tD0
ぼ、暴落したから、早く上げなきゃ!上げなきゃ!
とりあえず損しなければいい。元本が戻れば売り切って逃げる。
それまではとにかく上げ!上げ!とにかく上がってお願い!

15 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:09:55.67 ID:IyD9zwaHi
>>10
あwww
某半島の教授が名乗りを上げそうだなw
「ビットコインを発明したのは私ニダ!早くノーベル賞を寄越すニダ!」

16 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:12:14.15 ID:SzO1Ivp50
こんなものが流行ったらいままでの金融がぶっ壊れるよな
中銀なんか要らない誰にも管理されない単一通貨が世界に回るようなもの
ちなみに発行額8000億円だが今100倍として丸儲け
やっぱユダヤかなと思ってしまう

17 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:17:46.86 ID:bg44crgx0
仕組みがぜんぜんわからん。
上限があるとはいえ、為替とかがむちゃくちゃになるんじゃないか。
仮想通貨とか国同士の法律とかどうなってんだろ。
仮想通貨こそ元のマネーの価値をそのまま反映せんとまずいと思うが。
税金と短期化は必要なきがするな。マネロンにつかわれてしまう。
しらべてみるか・・・・うむ。

18 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:19:24.98 ID:+3obLTVc0
今日の日経の夕刊に出てたよな
ビットコインが暴落って
今月の1日に比べて25日までの3週間ちょっとで1/3の価格に下がったって
約5割を占める中国市場で 中國銀行が新たなる使用は禁止するって

19 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:22:56.56 ID:75Mn8N9tO
某国人がアップを始めたの?

20 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:22:56.90 ID:LGdAAq780
普通に質問なんだが・・・
取引所が設定されている時点で
これまでの金融機関の猿真似コインって可能性はないのか?
オンライン取引なんてこれまでの金融機関でもやってるわけだし・・・
なにが斬新なの?既存の金融機関を通さないマネーが斬新ってこと?

21 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:25:31.56 ID:ZW7v5c7t0
>>12
だろうな
ただ、これどこかの国がバックについて信用されるようになると
化ける可能性もある。

22 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:26:16.02 ID:75Mn8N9tO
>>20
差し押さえができない(かも)って事で、アングラマネーの受け皿になる

23 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:26:29.12 ID:bg44crgx0
ぱずるど○らごんとかのゲーム内マネーも実はマネロンダにつかわれてんじゃねえかぁっ?!

通貨→仮想マネ→ゲーム上のアイテム  この構造も実はお金がまるまる動いてるだけなんだよな・・・。


税金かけたほうがいいな。

24 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:27:07.50 ID:QVRF8GYl0
げ、名前が日本人風なんですが・・・。

25 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:28:05.35 ID:dOanleiz0
ビットコインの2ch発のものが開発されているとか聞いたが

26 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:30:07.40 ID:QqwB5f3L0
>>17

仕組みは簡単。世界中のすべての通貨はニュメレール財に過ぎず
この通貨もニュメレール財に過ぎないというだけ。
だから他の通貨と同じようにこの通貨も脆弱。(他の通貨と同じように)という意味を考えると逆にこの通貨の価値がわかる

2ちゃんねらーって根本的に馬鹿とクズがほとんどだから
ビットコイン批判で、他の通貨にも当てはまる批判をしてそれでドヤ顔してるわけなんだよ
だから馬鹿だということなんだけど。

27 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:30:51.50 ID:FGpqAHsL0
誇らしいニダ

28 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:31:07.22 ID:KxVPXdKS0
発行元不明の電子通貨をどれだけ信用するかって話

29 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:31:50.32 ID:q2RP/Xn80
>>20
大きな特徴は発行権者がいないこと
エディだのスイカだのは発行権者がおらず、ネットワークの検証過程のみがそのデータの真正さを担保する

30 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:32:43.93 ID:QqwB5f3L0
通貨発行権が国家に属してなかった頃、通貨の信頼はなにによって支えられてたのかとか
通貨の本質はなにかとか、そういうことを理解してる人間と理解してない人間とでは
ビットコインに対するスタンスが違うのは当たり前。クルーグマンとか世界中のいろいろな経済学者がこれについて批判したり面白がったりして語ってるけど
少なくともネラーの批判とはぜんぜん違う。ネラーが教育受けてない馬鹿がほとんどだということがよく分かる。

31 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:32:58.19 ID:QiXrcXdu0
> 中本哲史

これだけ見ると、字面から「在日くせえな」としか思えなくなった。刷り込みとは恐ろしい。

32 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:33:47.15 ID:3xBklqwaO
何で日本名なんだよww

33 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:33:59.99 ID:bg44crgx0
>>26
おう!トンク。うむ。革命軍的な発想だな。
まあお金はもともと紙だからなwそれが信用で成り立ち価値を保存する事ができる社会構造の一種だからな。
紙は神である・・・・・・か。ふっ・・・。

34 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:34:10.36 ID:qaNr9x110
故金子勇(47氏)説もある。

35 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:34:13.27 ID:VS9brP1p0
つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

36 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:35:12.96 ID:h5/OB/wIP
>>20
ビットコインて名前は付いてるが、ただの電子データで誰も通貨としての信用は担保してない。
偽造・複製してやり取りが出来ないって点では、通貨には適してるけどただそれだけ。

>>21
タックスヘイブンの国は手を出したいんだけど、裏打ちした途端に宗主国にぶっ潰される諸刃の剣。

37 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:35:22.72 ID:PjTqoBf90
論文を見るとどう考えても日本語をネイティブとする人間が書いた論文だって分かる。

38 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:38:31.37 ID:IyD9zwaHi
仮に外国人だった場合、偽名に日本人名を使う意味がわからない

39 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:38:50.67 ID:3LZk0fw00
ビットコイン、
平たくいえば、Winnyのような匿名性で
ビットコインを生み出すことができるってもの。

生み出すことができるというのが、通貨の発行に相当する。
で、通貨の量が少ない最初のうちは、誰でも簡単に発行できる。
が、通貨の量が多くなると、発行そのものが難しくなる。

このシステムが、ミソで、複雑なプログラムで動いているとか。
で、この仕組みが、「金の発掘」に相当するとか。
で、改竄しにくいプログラムという噂なので、貨幣としても信用できるとか。

まあ、FRBといったような特定の団体や人物だけが通貨発行ができるわけでもないため、
通貨量を示威的にコントロールができないことと、
実物の金ゴールドに相当する発掘プログラムがあるため、
「仮想マネー」としては実用性があるとか。

ビットコインって、大体、そんなところだったかな。

40 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:39:07.36 ID:vcojMRhe0
>>30
>>通貨発行権が国家に属してなかった頃、通貨の信頼はなにによって支えられてたのか

ここをもいっちょ詳しく頼む

41 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:39:30.86 ID:T3ArBpwH0
戦犯を探し始めたんか

42 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:39:40.07 ID:75Mn8N9tO
ノード立ててマネロンの片棒担いで金儲けってことか。
まあ、規制されるまでが勝負だな。

43 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:40:43.04 ID:DWpme5tr0
>>20
斬新な所は、上にも書いてあるけれど発行数量の上限が最初から定められて
いること。
現状、日本を含めた各国は、増税ではなく輪転機を回転させて借金を
返そうとしており、結果として貨幣は持っているだけで価値が目減り
することになる。
俺が思うに、民主主義国家は「声のでかい働かない人達」から逃れることが
できないシステムであり、どの政府も結局は輪転機を回す(インフレにする)
ことを選ぶことになる。

ビットコインは、発行量の上限が決められているので、既存の政府を信用
していない人達(政府は衆愚に乗っ取られると思っている人達)には受け
がいいのだろう。

44 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:41:43.51 ID:IyD9zwaHi
>>36
例えばジンバブエが、
「自国通貨を廃止してビットコインを公用通貨にするよw」と発表したとして

…どうなる?

45 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:41:52.03 ID:BzGcVXUB0
>>20
>既存の金融機関を通さないマネーが斬新ってこと?

そういう事なんだが、簡単に説明すると
既存の銀行は、現実世界にある「国の通貨」を取引している
そこに「ネット」という国の通貨が新しく登場したと思えばいい
もちろん金融機関を通さないので、この新しい通貨の価値を決めていくのは、「利用者達」
だから悪用しようと思えばいくらでもできる
AさんはBさんから2ビットコインを2000万で買いました
と言っても誰も文句は言えない
マネロンに最適な通貨なので、価値はすさまじいw

46 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:42:17.78 ID:guEfniMd0
瀧本哲史

47 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:43:18.14 ID:YoKCJNEu0
手の込んだアメリカの陰謀。またはそこに吸収されるべきアイデアだな。

48 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:43:27.33 ID:Nt8Y/pWeO
>>17

現に既存の通貨との為替レートが無茶苦茶になっている。

1年で1btc=約1000円だったのが約10万円に跳ね上がった。かと思えば中国政府が
「金融機関のビットコイン取扱禁止」と制限するや数日で1btc=約5万円に暴落した。

特定の政府なんかが勝手に発行量を増やすなんて事が出来ないため、極端な
インフレーションにはなりにくいというのがビットコインの特徴だが、その点を逆に
取られて、投機の為に買い占められ流通量が極端に細ってしまった。
ジンバブエドル(極端に発行量を増やしたため価値が暴落した)とは真逆の意味で、
「ビットコインを介した市場」は壊滅している(昔は1000円程度のモノを売れば1btcが
得られたが、今は5万円のモノを売らないと1btcを稼ぐ事が出来なくなっている)。

49 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:45:20.82 ID:2WHLYlaD0
どの国の内政・経済事情にも左右されない真の外国為替としてはやはり魅力を感じるな。

50 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:46:08.09 ID:rLWbZfG20
上限は2100万ビットコインだったかな

51 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:47:35.96 ID:bg44crgx0
>>48
詳しい説明トンク。
仮想マネー、ネット取引の恐ろしいところだな。
ボタン一つで購入してると感覚が麻痺してくる。

52 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:48:37.33 ID:QqwB5f3L0
>>44

通用すると思うよ。意図的にそれを紙くずにする人が出てこないからニュメレールとしての価値を持つ。
通貨自体の本質的価値が必要という思想自体が間違ってる。
ジンバブエドルが紙くずになったのは、それを紙くずにしてしまうような政策を恣意的に行ったからなわけで。

53 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:49:16.73 ID:folsrYma0
実体経済に裏づけのない仮想通貨、つまりこども銀行券だね
最終的にその価値を保証するものはどこにも存在しないから
ゲームが終われば無価値になる

54 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:50:13.26 ID:VFcPw9qx0
ポケモンマスターのサトシだよな

55 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:50:33.08 ID:kH9Fztyt0
>>46
俺と同じ説がいてビックリだ

56 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:51:39.65 ID:Nt8Y/pWeO
>>44

今からジンバブエ政府がビットコインを買い集めるのに相当金がかかる。

いくらジンバブエ政府が「ビットコイン使います」と言った所で、そのビットコイン
が正規に採掘されたものじゃないと取引で簡単に弾かれてしまう。

まぁジンバブエ政府の場合は自国通貨さえ持ってない(国内はUSドルなどが使われて
いる)ので、「ビットコインを買うための資金を稼ぐ」必要があるんだが。

57 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:52:28.34 ID:QqwB5f3L0
>>48

お前も低学歴丸出しだね。金は、ここ数十年を考えても
暴騰と暴落を繰り返してるが、価値尺度材たることを失ってない。
それは本質ではない。低学歴は黙ってなさい

58 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:52:48.60 ID:T3ArBpwH0
>>54
それはどう考えてもタジリやろ

59 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:54:08.54 ID:ZW7v5c7t0
>>40
>>30

金・銀・貴金属だろう

60 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:54:26.46 ID:gPy++uP/0
通貨の本質は金。昔から変わらない
今の変動相場制も金あってのこと
アメリカが何故あんなにたくさん厳重な管理下においているかがその証左
ビットコインは論理的には非常に良く出来ているがその保証もまた論理的なものでしかない
本当の価値は金。それを持つものがシステムを作る
その者にとってこのシステムがそれほど魅力的とは思わないだろう

61 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:54:42.03 ID:Wd1+XtB20
なるほど、便乗して名前を売るにはいい商材だな

62 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:56:15.80 ID:EE8H0a/h0
貨幣や通貨の信用というものが元々ヴァーチャルな存在だということを暴露しているな。

63 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:57:06.69 ID:Wd1+XtB20
訳の分からない金融商品に比べたらよっぽどまともだよな

64 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:57:37.41 ID:hM1v3AP4P
テッド・ネルソンがビットコイン考えた中本はノーベル賞もらえるくらい凄いみたいなこと言ってたけど
実際ノーベル経済学賞もらえるくらい凄いん?

65 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:57:56.87 ID:rLWbZfG20
>故金子勇(47氏)説もある。
あんな有能な人を無益な裁判で年々も拘束するとか、何考えてるのかと思ったよ

66 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:58:09.48 ID:vsHk7pCM0
ビットコインだかヒョットコ印だか知らんが、いつもニコニコ現金払いの俺には関係ないな

67 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:58:41.19 ID:VFcPw9qx0
やっぱり四面楚歌なんかよりサトシと組みたいのは人情なわけだし・・
マイナーな存在として生き残れば、真価を発揮するときもくるかもぐらいなんじゃねえの。
これが真価を発揮するというのは大衆にとっては困るときなんだろうけどね。
ずっとマイナーでいろよサトシ

68 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:59:35.24 ID:3HHg5cMK0
円天生活みたいなもの?

69 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 19:59:48.52 ID:QqwB5f3L0
>>59

そう、多くの通貨の価値が地金の価値によって支えられていたのが前近代。

でも、例えばモンゴル帝国は世界ではじめて不換紙幣を全面的に採用して大成功したし
江戸時代の幕府が発行した貨幣は、地金の価値よりはるかに高い価値で国内で通用した。
もっと言うと、単に国内だけではなく幕府が作った長崎貿易銭は、その銅の価値よりはるかに高い付加価値をもって
東南アジアで流通した。よって、地金の価値だけが通貨の価値を支えるわけではないことがよく分かるはず

70 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:01:28.69 ID:8QTwz+l/0
>>12
「各国軍 vs 国際的テロ組織」みたいな?

71 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:01:50.53 ID:3LZk0fw00
ビットコインは、本来の通貨の本質踏まえている点ですな。
通貨は、貝殻などから希少価値のあるゴールドになった。
ゴールドは、稀少金属であるため、現物資産価値があるとされた。
つまり、めったやたらと発掘できないという代物ですな。

この原理をそのまま仮想マネーに導入し、
なおかつ、マネーの供給量の上限を設定したり、
通貨量が多くなればなるほどビットコインの発掘そのものが困難になる仕組みを導入したのがビットコイン。
リアルの通貨と同じだったりする。

通貨発行権が誰でにでもある点が、メリットの一つですな。
現代貨幣の欠陥をうまく修正していると思う。

72 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:01:58.20 ID:QqwB5f3L0
>>60

はい、18世紀から全く進歩してない典型的低学歴を発見。

73 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:02:03.28 ID:IyD9zwaHi
ふーむ…

ビットコインの発行量(=流通量)の上限ってのはどのようにして決まってるんだ?
提唱者が予めプログラム上で設定しておいたのかな?
だとすれば、どういう計算に基づいて上限を設定したんだろう

74 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:02:29.30 ID:hM1v3AP4P
サボ教授が中本だとすると、ビットコインに繋がる研究は本名でやっておいて
ビットコインの発表だけ匿名使う理由が分からんのだが

75 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:03:16.61 ID:5V4SXJlq0
通貨の信用はその国が持つ生産力
アメリカや日本が生産力を失ったら通貨は暴落する
円やドルを持っていても交換するものがないから

ビットコインは通貨には成り得ないね

76 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:05:59.42 ID:Nt8Y/pWeO
>>57

だから「暴落」はともかく、ビットコインの「暴騰」は普通の経済主体じゃ
考えられない比率なんだよ。

日本で例えれば、1年で時給の相場が6〜12円、新品PCが約2000〜3000円になるレベル。
今まで日本が歩んできた数十年を遥かにしのぐ超デフレーション、というか大恐慌レベルだ。

金を持ってる奴にはこの上ない天国だが、誰も金を使わず、ほぼ全ての人間が失業者
になる世界だ。
こんなの「実態経済を持たない」ビットコインだから起こり得る話だよ。
違うというなら、現実で起きた「市場価格が1年で1/100になった」超デフレーション
の例を紹介してくれ。

77 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:06:19.23 ID:4ND6omAR0
少し持ってるけどそんな大層なもんかね

78 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:06:49.96 ID:QqwB5f3L0
>>75

長崎交易銭は、日本国内では流通不能なので、東南アジアの人々はそれをもって、日本で買い物ができるわけでもないし
そもそも、当時自由に日本に入国することも出来なかったが、長崎交易銭は、今のベトナムからインドネシアに至る地域で幅広く使用された。
君の理論ではこの現象を説明することは不可能。

79 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:08:53.63 ID:vcojMRhe0
>>69
つまり単純に言うと流通量が貨幣の価値ってこと?

80 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:09:22.75 ID:5V4SXJlq0
>>78
意味が不明なんだが
君の理論は長崎交易銭で日本製品が買えないということを意味する

81 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:09:47.68 ID:j7LqVwxe0
志麻容疑者

82 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:09:53.17 ID:rLWbZfG20
>>75
だから経済の専門家ほど、ビットコインに興味持ってるんじゃないか
今までの通貨の常識が通用しないからね

83 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:10:18.72 ID:Vf5f3Ms30
このビットコインでなにが買えるんですか?

84 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:12:12.76 ID:5V4SXJlq0
>>82
あれ通貨といえるのかwww
チューリップの球根と同じようなものだろ

ビットコインなんて中国人が海外に資産移したいために存在するものだろ

85 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:12:16.56 ID:IyD9zwaHi
>>83
おそらく他の通貨が買えるんじゃね?

86 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:12:26.40 ID:QqwB5f3L0
>>79

そういうことになるね。実体経済をカバー出来るだけの価値尺度材であること(つまり100億円分の通貨がありながらすべての一円はおなじ一円として通用するとかそういう意味)
がまず通貨の絶対条件。後は、どれだけ価値が毀損されない仕組みがあるかだね。(全く毀損されない仕組みというのは必要ない、なぜなら全ての通貨は価値が毀損されるから)

87 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:12:44.16 ID:oYqxYjFU0
ノーベル賞の前に大損した中国人から殺されるだろうなw

88 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:14:20.49 ID:GW+ex1Ou0
嫉妬の醜さはバカの味

89 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:14:23.15 ID:5V4SXJlq0
流通量じゃ貨幣の価値は決まらないだろ
米ドルが最強になるじゃん

90 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:14:35.74 ID:QqwB5f3L0
>>80

君が低学歴だから意味を理解してなかっただけ。長崎交易銭は、当時の幕府という政府の生産力によって
信用が担保されてたわけではないのに通貨として通用したといっている。
よってお前が述べている珍説と根本的に矛盾する

91 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:15:06.49 ID:V+EnhjMB0
ネットのインフラやシステムが信用となってるってことか

発行量の上限なんかを見ると単純に
通貨というよりは商品に近いな

いずれ先物市場ができそうだ

92 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:15:12.01 ID:rLWbZfG20
>>83
タダ同然で昔手に入れたBITCOINが値上がって家買ったヤツが居たじゃん
北欧の方に

93 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:15:15.78 ID:ZW7v5c7t0
>>72
きみは>>60みたいな人を侮っているようだけど、
あのアメリカ、資本主義の集大成とも言えるアメリカで、
ロン・ポールが金本位制復活を唱えて、大統領選挙でかなり善戦
したのを知っているの?
他にも、正恩君が張成沢を処刑したとき「金日成が最後の命綱と
して蓄えていた金塊を勝手に売り飛ばしたのはけしからん」と罪状のひとつ
に上げているし、
アルカイダは、テロの報酬でドル払いのほかに金塊も選択肢に上げているww
やっぱり世界にはまだ金本位制が正統だと思い込んでいる人も
一定の割合でいるのだよ。

94 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:16:07.62 ID:kH9Fztyt0
>>84
>ビットコインなんて中国人が海外に資産移したいために存在するものだろ
同意 本来はそういう目的ではなかったと思うが
欧米で受け取ってるのも中国人だろ
中国政府からみればれっきとした不正送金
良貨悪貨かんけいなしに年明けには崩壊でしょ

95 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:16:22.42 ID:OYTf8lyd0
100万円で1bit買ったとして支払った100万円はどこへ消えるの?

96 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:16:36.99 ID:KVAQIAXf0
関係者7名の頭文字

97 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:16:46.67 ID:5V4SXJlq0
>>90
意味が不明なんだな
俺は政府の生産力とは言ってないんだが?

日本の生産品が買えるということに置いて通貨の信用が生まれる

98 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:17:24.91 ID:SzO1Ivp50
ビットコインの発行量は2100万枚だ

要するに価値があれば1枚の値段はどんどん上がるっていう仕組み

仮に世界通貨になると世界にある資産÷2100万枚が1枚の価値になる

99 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:17:29.12 ID:f5ebJkr90
彼こそカイザーゾゼだろ!

100 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:18:36.71 ID:gYzqHknI0
ミセスワタナベは誰なんだよ?

101 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:18:56.29 ID:5V4SXJlq0
>>90
君とは意見が違うようだからこれで終わりにするが
供給力や生産力を失った通貨は暴落する

102 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:18:58.33 ID:xbbIBgGM0
韓国人がウォーミングアップを始めたようだw

103 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:19:01.52 ID:QqwB5f3L0
>>97

だから長崎交易銭は日本国内では流通できない輸出専用の通貨だから
日本の製品は買えません。また、幕府が特定の物資との兌換を保証したという歴史事実もありません
馬鹿で低学歴のゴミは消えろ

104 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:20:25.91 ID:Nt8Y/pWeO
>>83

ネット市場を覗けば色々売ってると思う。
何でも売ってるんじゃないかな?

むしろ、「モノを売りたい奴が大杉で」全然売れなくて価格が1/100〜1/50に
だだ下がりになってると思われる。

ただ、ビットコイン自体の為替レートが同じレベルで高騰してるので、まず
「ビットコインを入手する」事自体が難しくなっている。
円でネット通販する方がはるかに楽に買い物出来るだろう。今ビットコインを持って
いない限りは。

105 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:20:52.80 ID:4ND6omAR0
>>83
ビットコインで支払いに使えるお店で売ってる物を買うことが出来る
アクセサリーから不動産まで買うことが出来るが、日本で購入出来るお店は少ない
つまり日本人にはまだ投資用

106 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:21:02.21 ID:xARteQtX0
ビットコインは韓国起源

107 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:22:15.36 ID:KGsVqPWzO
>>1
いったい、これの何が斬新なのかサッパリわからんのだがw
円天や、プリペイド式の磁気データのパチンコ・スロットの球やコインと何が違うと言うのだ?
国や金融機関を通さないという事は、これは電子通貨の信用をどうやって担保しているんだ?
パチンコ球レベルなら店の資産や貯球補償組合などで担保できるが、このビットコインとやらには、そんな万が一の時のバックアップ機構があるとでもいうのか??

108 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:22:39.16 ID:5V4SXJlq0
>>103
通貨発行益で交易できたってことか
ありえんだろw

109 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:22:45.11 ID:VFcPw9qx0
>>88

人のことをバカっていうと、自分がバカになりますよ

110 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:23:17.88 ID:ns3ZUjZZ0
>>87
ノーベル賞とれたら価値認められて暴騰するのにやっぱり中国人は馬鹿だなw

111 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:23:43.21 ID:4ND6omAR0
>>107
日本円のようにハードカレンシーを使える国ばかりじゃないからなー

112 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:25:13.74 ID:rLWbZfG20
ミセスワタナベは実在してるよ
苗字はワタナベさんじゃないけどBlogもやってる

113 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:25:46.04 ID:QqwB5f3L0
>>97
逆のことをもう一つ言おうか。日本国内で江戸時代まで幅広く使われていた永楽銭は
あれは明国内では使われていない輸出専用の通貨で、日本人はあれを集めて明の製品をかうという目的で
通貨として使用していたわけではない。単に当時日本にそれを作れる技術がなかったから
ニュメレール財として通用したということ

114 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:26:34.67 ID:Nt8Y/pWeO
>>95

1btcと100万円の交換な訳だから、1btcを「売ってくれた」相手に100万円が渡る
事になるね。

115 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:28:12.33 ID:QqwB5f3L0
>>108

歴史的事実として存在することを在り得ないと否定するから君は低学歴のままで高学歴になれなかったんだろうね。

116 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:28:23.40 ID:5V4SXJlq0
>>113
つまり固定通貨ってことだろw
ユーロがドイツの生産力に担保されてるのと同じじゃん

117 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:28:40.03 ID:sqnSfS500
ビットコインをビビットコインに改名すればいいと思う(*´ω`*)

118 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:30:08.55 ID:VFcPw9qx0
ビットコインと呼ぶのは、コスコをコストコと日本でだけ呼ぶのと同じ。

119 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:30:20.95 ID:QqwB5f3L0
>>116

全然違います、どうしようもなく低学歴で馬鹿なんですね。

120 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:30:55.27 ID:5V4SXJlq0
>>115
チョット調べてみたけど長崎交易船って銅製品じゃん

「長崎貿易銭」は万治二年(1659)から貞亨二年(1685)間での26年間にわたり鋳造されたが、
鋳造枚数に関する史料は見つけられていない。Nagasakibouekigenpo
貿易用として鋳造された「長崎貿易銭」だが、国内でも使用された記録が残っているそうだ。
銭は「元豊通寳」、「祥符元寶」、「天聖元寶」、「嘉祐通寳」、「熙寧元寶」、「紹聖元寶」、「治平元寶」の七種類が造られている。
「元豊通寳」については篆書体や行書体のものなど複数種類ある。
写真は「重点通」と呼ばれている種類で、通の字の「しんにょう」の点が二つあるタイプ。鋳銭は長崎で母銭を造って行っているので、宋銭の書体とは異なっている。

121 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:30:56.11 ID:FoKsFXGb0
ABCマートの予想なら俺でも可能かも知らん

122 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:32:02.58 ID:bDKEmU0Zi
>>115
高学歴w

123 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:33:06.75 ID:5V4SXJlq0
>>119
どこが違うのか言ってみろよ
当時の中国と日本の関係は
今のドイツとユーロの関係と同じだろ

124 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:33:33.91 ID:sb8QEK7r0
>>4
ハイスペックPC保有率が高い国で小金持ちも多い国相手にビットコインを売り込むのなら
「あなたの国の人が考えた商品ですよ」
と云うと楽そうだよな

125 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:35:34.78 ID:ZWEacLGdO
こういうのって、要は"裏書の無い、信用のみで保障の無い約束事"なわけで。




[この紙切れは一万円です!誰も保障しませんが]


よくこんなのに手をだすな(笑)

126 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:35:36.31 ID:N/aHey2I0
サトシのお父さんはポケモンマスター

127 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:36:06.77 ID:79lG2a0/i
たぶん中国人だとおもう

128 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:36:06.85 ID:QqwB5f3L0
>>123

違いますが?知的障害ですか?いつ明と日本が経済連合協定を結んだと言うんだ?

129 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:36:32.71 ID:SRIr3XwM0
日本名出してるだけで実は全然違う国の人かも
多分名乗り出る気が無いから今まで沈黙守ってるんだろうし、目くらましに適当な名前出しておいただけかもしれないよ

130 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:37:38.02 ID:5Gi63F4SO
47氏の再来か


だけど日本は才能ある人潰すからなぁ、、

131 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:37:52.65 ID:Voqsb6Lu0
ビットコインってアングラマネーのマネーロンダリングとして使われてるらしいね。
ショバ代みたいに無理やり一般の店舗や企業に強要してるのかな?
「ビットコインでの支払いでいいよな?」とか脅して。
だとしたらそれがビットコインの信用ってことになるのかな?
通貨が各国の軍事力を背景にした信用なら、ビットコインは各犯罪組織の脅迫力を背景にした信用とか。

132 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:38:06.94 ID:5V4SXJlq0
>>128
つまりビットコインは通貨として通用するとwww
ないねw

133 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:38:08.86 ID:OYTf8lyd0
>>114
スタートダッシュした人の勝ちってことなのかな?

この先お金持ち以外に流通したりする可能性ってあるのかな

134 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:40:27.18 ID:FVQfQly10
>>2
http://blog.livedoor.jp/news24baji-money/archives/35142376.html

135 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:41:05.07 ID:ZWEacLGdO
言っておくが、我が国の過去の通貨や紙幣は"一応の保障"は存在した。
幕府や藩、地域の豪商や豪農(庄屋・荘園主)の保障がね。
勿論、保障と言っても"完全保障"では無いけど。

136 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:41:43.53 ID:leiFlhEM0
闇資金のロンダリングに持ってこいの通貨だからな
取引しても足つかないし
だからそれ系の人たちがワールドスタンダードにしたいんだろうな

137 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:43:44.93 ID:irifqSJ60
悪質なステマ
剥奪

138 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:44:05.11 ID:KGsVqPWzO
>>111
テレビゲーム内の通貨を現実社会に流通させてるのと同じ事だよな
システムとして成り立つか否かは、取引の信用を担保できるかのみで
担保できる環境ならば成り立ち、担保できない環境ならば流通だけが過剰なバブルとなり崩壊
必ず親である胴元は儲けて、子鼠どもは全ての損を被る
古典的なゼロサムゲームの一つで、なんの新鮮味すらないわな

139 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:44:37.51 ID:4ND6omAR0
>>136
第三世界の人が海外の家族に送金する時にもめっちゃ便利らしいよ

140 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:44:53.97 ID:ioQ8YYMZO
>>1


たぶん、有名大学のポスドクじゃないの?
アメリカなんか、人材獲得に動いてるだろうな。

日本は保守的な国だから、こういう人材の芽をつぶしてしまう。

141 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:45:02.66 ID:W+vOixbs0
>>129
日本人名なら、適当に出してスケープゴートにしても、何も文句言わないからね
日本人は舐められてるのは事実だと思う

142 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:45:46.97 ID:fMwEjhJH0
チョンチャンなら自分がやったというだろw
特にチャンならやってなくても自分だっていうだろw

143 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:45:51.34 ID:5V4SXJlq0
つまり海外送金用の窓口を通貨と言っていいのだろうかwww

144 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:48:37.49 ID:ZWEacLGdO
ヒント:金銀銅、鉄に錫、鉛等は"交易価値"が存在する(した)
塩や胡麻、胡椒なんかもね。
"銭"て、大概はそういうのが最初。今は"国家の保障"が信用を代替してるだけ。

ビットコインみたいな仮想通貨は[出処不明の地域振興券]みたいなもの。

145 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:48:38.23 ID:iE5TMwAi0
中本って左右対称で外国人に受ける苗字らしい。

146 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:49:09.84 ID:DIGBNaQDP
>>71
現代社会はなぜ金本位制を捨てたかが理解できていない人の発言

147 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:50:40.59 ID:VFcPw9qx0
最初から大量に流通したり、既存の貨幣にとって代わるものとして想定されてないだろう?

148 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:50:45.68 ID:AYqkbf7b0
ビットコイン信者が多いようだけど、中国政府が取引認めなくなったら暴落するんだから、結局政府の承認なくしてビットコインも成立しないってことでしょ。

149 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:51:03.07 ID:Nt8Y/pWeO
>>131

いや、単に自国通貨をビットコインに替え、それを他の国の通貨に両替し直してる
だけ。

中国の元なんかは他国通貨との両替が政府によって制限されてるし、扱ってくれる
銀行も少ない。そこでビットコインに両替→他国通貨に両替というプロセスで、他国
通貨に変換しておく。「どの番号の紙幣を誰が持っているか一々管理してない」
普通の金に変わると、それがもともとどうやって得られた金かというのを特定する
のは難しい。

同じ事は金塊なんかの他の資産でも出来るが、自国で購入した現物を外国に持ち出す
などの手間がかかる。

まぁ、日本のように自国通貨を他国通貨に簡単に変えられる国の人にはあまり関係の
ない話だと思う。

150 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:51:17.61 ID:L1jtbgCWO
コウジ・ナカモトなら知ってるんだが

151 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:51:34.27 ID:DIGBNaQDP
>>83
暴騰して家を買うという夢が買えます
はかない夢ですけど

152 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:54:01.79 ID:Ff+Tw9AD0
まだ噂の段階だが、中国政府は人民元との取引を事実上禁止するとか言われるなw

153 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:54:13.08 ID:v0A064+m0
IPSの森口さんは?

154 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:55:34.41 ID:9TEgCE8L0
しかし稀代の詐欺師になりそうw

155 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:55:40.16 ID:djgap2GTO
月の土地が値上がりするみたいなもの

月はなんだから南極大陸にしたら信用できる

156 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:56:04.82 ID:DIGBNaQDP
>>113
あなたの言いたいことをわかりやすく書くと

貨幣を広く流通さっせるには同品質で信頼の高さが必要
100円でも100円の価値の鉱物を流通するより
信頼があり流通量の多い100円玉が経済的である

157 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:58:29.74 ID:qyJzGilh0
北朝鮮のような無法国家にも都合よく使われてしまうんじゃないか?

158 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:58:56.95 ID:EWVT3B2J0
ビットコインってどこで売ってるの?

159 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 20:59:25.50 ID:JTSNHS7I0
こんなの総量が決まっているわけだから
採掘が終わった時点で米国や中国が買い占めたらただの通貨になってしまうがな
二重通貨制度が経済にどのような影響を及ぼすかは歴史に前例がある

160 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:01:04.22 ID:0GZpXp5R0
貨幣ってのがそもそも共同幻想だっけ?
それに価値があると誰もが思えば、おカネとして通用するんだよな

161 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:05:19.33 ID:WO7k/mTC0
ビットコインは堀終えたら価値がなくなる。

162 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:05:47.31 ID:J5qV4/I20
韓国認定ですw

163 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:05:57.50 ID:DIGBNaQDP
>>44
ビットコインより1ドル札の方がはるかに入手しやすく
お店でも使いやすいので1ドル札が流通する社会になりますね

低額貨幣を作れないところにもビットコインの欠点がある
1ドル単位まで電子決済できるのは先進国の中の都市部だけ

164 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:06:42.65 ID:vcojMRhe0
SHA256の強度が信用を担保してるんだね (^o^)
http://cpplover.blogspot.jp/2011/10/bitcoin.html

165 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:09:12.50 ID:4ND6omAR0
>>163
低額貨幣は造れるよ
分割するだけで低額貨幣として使える

166 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:10:22.28 ID:4yd8tpfM0
ABC予想の人か
本当かな

167 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:10:30.20 ID:VS9brP1p0
つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

168 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:12:55.39 ID:DIGBNaQDP
>>165
何を分割するんですか?
データを分割してもデータを扱うiPhoneの大きさは変わらないよ

日本の田舎に行けば
Edyもクレジットカードも使えないんですよ
ましてPC環境が不十分な国ならデータの価値なんていかほどか
データで飯は買えない

169 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:13:59.16 ID:HDnbHWMd0
ビットコインって渋谷の取引所が世界最大なんだろ?
通貨発行に関してはアングロサクソンは敏感だから
名乗りたくないんだろ。(新通貨発行するとかいうと大体殺される。)
日本は国としてこういうことに鈍感だし金だけは持ってるし
都合よかったのかもね。

170 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:17:53.62 ID:juVIJVE30
某国人ではないな

絶対自慢するだろうし

171 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:20:24.17 ID:ps9+ZW0S0
ミスター・ヤカモト

172 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:27:20.71 ID:IpwdLuCv0
BTC高騰は扱うユーザー数と交換サービスに比例して上がる。
今はまだ過渡期なので乱高下してるが、時間をかければ勝手に安定して行くはず。、

173 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:28:35.17 ID:jOfIY5lQ0
>>11
尾と口淫とかひどすぎるだろ

174 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:28:56.32 ID:5V4SXJlq0
>>152
固定通貨で資本の移動されたら困るからなw

175 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:31:56.76 ID:kH9Fztyt0
>>172
それは、ない

176 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:31:56.59 ID:9HLw08c10
闇サトシ

177 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:32:02.78 ID:5V4SXJlq0
今ユーロが暴騰してるのってビットコインの制限あったからじゃね

178 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:33:08.44 ID:0Qjzy6YY0
>>16
中央銀行はユダヤが支配している!とか言ってきたくせに
中央銀行を使わない挑戦的な通貨が登場すると
今度はそれも「ユダヤの陰謀」にされちゃうんだな

中本哲史って名前なんだから、いっそジャパンの陰謀でもいいのに
ジャパンが世界を支配しているなんて嬉しいじゃないか

179 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:36:35.37 ID:4ND6omAR0
>>168
1BTCを分割出来ることを知らなかったのか

180 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:36:55.97 ID:J4Mhxfpf0
中国人が高値で掴み、米中の規制で取引場が次々と閉鎖され、換金もできず困ってるそうだ。

誰か買ってやれよ。とメディアはおっしゃってる。

181 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:38:03.35 ID:5Kecfwm90
韓国が起源です

182 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:45:57.90 ID:zg0d83YH0
なんというか、怪しげな金融商品考える奴は凄いね
その才能を別の方向へ向ければいいのに

183 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 21:46:51.79 ID:qocrMkxH0
エロ画像に置き換えると、確かにエロ画像だけど、これが本物かどうかをたくさんの(便宜上こう呼ぶけど)鑑定人が認めているってことか

184 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:04:47.63 ID:6xoHF/z70
>>182
仮に考えたのが京大の望月博士だとしたら、彼は既に数学の超難問のABC予想を解決したと見なされている。
検証には数年かかる予定だったのだが、既に一次審査はパスした模様。

これが証明されれば、証明に200年以上かかったフェルマーの最終定理もいとも簡単に証明できたり、数学上の
難問が一度にいくつも解決する。

数学賞としては有名なのはフィールズ賞があるが、残念ながら望月博士は40歳以上でこれは逃した模様。今後
幾つか数学賞を設ける話があり、そうなったら、彼が授賞する確率は無茶高い。

185 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:10:55.29 ID:ZHwm976H0
>>9
バカ兄弟はおもしろいよな!
でも、文字だと全然面白くないなw

186 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:20:09.45 ID:DIGBNaQDP
>>179
だから
分割したのを田舎で使えるのか?
100円玉より便利に使えるのか?
って言ってるの

データをどうやったら貨幣より便利に使えるか言ってみろよ

187 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:21:21.56 ID:22MF1OGmO
これ世界規模の円天じゃん
考えたのは親ネズミだと思うよ

188 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:25:37.94 ID:Fc/Q2JuD0
サトシ・ナカモトは10兆円分以上のビットコインを持っている
名乗り出れないよ

189 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:26:03.32 ID:EMCuZubb0
ようするに世界統一通貨で勝手に増やすこともできないってこと?

ドル刷りまくるユダヤに嫌気差したんでないの?

190 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:28:09.16 ID:dSCITRvQ0
まあ、仮にモッチーだったら誰もBTCのアルゴリズムには勝てないよw

「モノホンの天才ですからね♪」
「まあ99.999999%の人間は手のひらで踊らされるレベル。
でもたぶんモッチーではないと思うねw だから金融亡者は安心したらよいw」

191 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:30:01.29 ID:sqnSfS500
データはコピーアンドペーストで増える
これは世界の常識(*´ω`*)

192 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:44:58.04 ID:fFDSvjd20
>>184
ナカモトの論文を読むと数学者って感じはしないけどな。

安全性を数式で証明せずに、「ちょっとCのプログラムで計算して
試してみましょう。ほら、攻撃が成功する確率がとても低いですね。」
なんて論文を数学者が書くとは思えない。

193 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:47:46.70 ID:VFcPw9qx0
>>189
そう。ユダヤに嫌気がさしたのか、ユダヤが次をめざしているのかは、まだわからん。

194 :188:2013/12/27(金) 22:49:16.59 ID:Fc/Q2JuD0
計算間違えた
サトシ・ナカモトの保有資産は↓くらい
210万BTC×8万円=1680億円

195 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:50:09.10 ID:VFcPw9qx0
>>187

その理由は?円天との違い分かっている?

196 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:50:46.72 ID:4ND6omAR0
>>186
スマホ持ち同士だったら田舎でも使える
QRコード入れるだけだから100円玉と同等レベル
問題は相手が受け取ってくれるかどうかだけだなー
だから日本じゃ投資用くらいにしかならん
物好きな個人商店とか通販サイトなら使えるけどね

197 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:50:52.14 ID:NsVLInYP0
詐欺だよなこれ。

198 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:52:44.66 ID:0Qjzy6YY0
詐欺ではないだろw

199 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:52:53.63 ID:VFcPw9qx0
>>197

どういうところが詐欺なの?

200 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:57:05.38 ID:22MF1OGmO
名前の由来はポケモンでしょ

201 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:57:21.77 ID:+BN8aADF0
ビットコインって仮想通貨だから、仮想空間で使ったり虚数としての価値があったりする
現実社会では、土くれのようになる
千と千尋の神隠しでかおなしが出して見せた砂金からヒントを得て、いって見たら引っかかった馬鹿がいるという話
これで、共産主義中国が内部分裂して5ヶ国に分かれた

202 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 22:58:30.00 ID:7fyk444h0
日本でビットコイン手がけてる六本木の不良外人共を見ればもうね

203 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:01:14.64 ID:J4Mhxfpf0
もともと無料の電子の染み。その染みを中国が2〜3兆円分を抱え込んでる。
濡れ手に粟とはこの事だろう。今、コケれば消えるけど元々無かったものだし。

既に米中で規制がはじまって換金が困難になり、あとはEU、日本だけど規制されるだろう。
2〜3兆円もの金が湧いて出てくるんだから抱え込んでる連中は必死だろ。

204 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:02:30.99 ID:VFcPw9qx0
>>200

さとしってポケモンはいないぞw
さとしってなんだっけ?

205 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:04:05.38 ID:pEDacFNy0
これって、共産主義と同じだな。
理念として机上では成立するが、
実際に運用すると実現できないことがわかる。

206 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:05:19.12 ID:4ND6omAR0
>>205
まだ実験途中だからどうなるかは判らん
共産主義と同じで実社会で実験してどうなるか試す系

207 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:05:51.10 ID:VFcPw9qx0
>>205
これって、実現できないとわかったのか?

208 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:07:31.04 ID:450Z/9Jy0
こんなの中央銀行制度を牛耳ってる連中が許さんだろ

支那では中共がビットコイン締め出しを始めて、通貨価値が大幅に下落したんだっけ

209 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:08:19.79 ID:iGsLjHRy0
望月新一って見るからに天才って顔してるよな
浮世離れしてるっていうか

210 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:09:20.46 ID:VFcPw9qx0
>>208

中央銀行制度を牛耳っている連中が許さないのか、それとも許さないといいながら
こっちへ移行するつもりなのか、そこらへんが見極めの胆なんじゃね?

211 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:09:58.66 ID:vLjZ64SZP
どう考えても在日だろう
パチンコの脱税マネー腐るほどあるだろうからな

212 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:11:21.15 ID:J4Mhxfpf0
欲の皮をつっぱらかして投機目的で金をドブに捨てるつもりならビットコインを買えばいい。
もしかすると本当に大儲けできるかもしれない。

でも買い物をするつもりでビットコインに手を出すのなら、アマゾンで使えるようになってからでも遅くない。
中国の百度だったかな?は、中国の規制で、すでに取引を中止しちゃったけど。

213 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:14:22.91 ID:Hz1P8YYE0
ノーベル経済学賞ってペテン師の賞か?
リーマンショック起こしたサブプライムローンだってノーベル経済学賞の理論だろ?

214 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:14:43.63 ID:VFcPw9qx0
>>212
意味不明。欲の皮突っ張ら貸してって、自分のことじゃねーの?

215 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:15:38.26 ID:DIGBNaQDP
>>196
スマホなんて準備するのにいくら掛かるんだよ

しかもQRコードを自分が用意して相手に用意させて
さらに相手を信用して機械を信用して
決済の手順を間違わずにやるなんて
どこの国でもどこの人間でもできることではないんだよ

100円玉や1ドル札とどっちが信用が高くてどっちが使いやすいか言ってみろよ
お前は想像力が低いんだよ

216 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:18:35.24 ID:ZIcBzURMI
ふなっしー中本

217 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:19:28.29 ID:E1hk40aU0
ビットコインよりもビットキャッシュを考えた人が天才だよ

エロコンテンツが匿名で購入できるんだぜw

218 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:26:48.34 ID:VFcPw9qx0
>>217

スレ違い、去れよ未開人。

219 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:29:43.76 ID:KmtzCxjy0
>>198
詐欺だろ、最初に作ったヤツラがいて
サーバーを維持してきたんだろうし
宣伝費も使っただろう
なんといっても、さいしょに大量に発行した通貨を
自分たちで独占してたんだろ

220 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:31:46.85 ID:+p/kkic90
500ウォン玉に穴開けて
500円玉と同じ重さにしたのは
自販機専用の仮想通過

221 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:35:00.82 ID:ucapHrpn0
円天とビットコインの違いはバックボーン
ビットコインの信頼は主に中国人とビットコイン信者によって構成される

222 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:42:40.98 ID:sCogjDiw0
そろそろあいつらの誰かが私ニダと名乗り出て来ると予想

223 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:44:46.66 ID:Nt8Y/pWeO
ttp://www.bitcoin.co.jp/faq/faq.html

> ビットコインすべてを生成するのにかかる時間はどのくらいか?
> 最後のビットコインを生成するブロックは#6,929,999となる。これは大体2014年
> あたりになるといわれている。最終的に市場に出回るコインの数は
> 20,999,999.9769 BTCで固定される。
> 現在の小数点8位以降が拡張された場合もそのほかのシステムが同じであれば21億
> ビットコイン以下の数値で固定される。たとえば小数点以下16位まで拡張された場合
> 流通するビットコイン総量は20999999.97690000 BTCとなる。

うわ、初めて知ったが、ビットコインの発掘量はもともと2014年あたりで頭打ちに
なる予定だったようだな。最近1年間で価格変動が激しくなったのはこれが原因か?

何にせよ、「今はビットコインの量が少ないから投機目的で買われて価格が安定
しないが、流通量が多くなれば価格は安定するようになる」
という仮定は

永 遠 に 実 現 し な い っ ぽ い な

 

224 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:45:04.14 ID:KSXGr8yW0
未だによくわからない

225 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:48:05.00 ID:tr/cvNCd0
>>9
www

226 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:48:43.71 ID:j7mmLtsV0
>>219
ホリエモンと同じ手法。
堀江は自社株でやった
それでも換金できたから
投資した奴に逃げ道はあった
しかしこれには逃げ道が無い。

227 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:50:48.78 ID:w+6s1b8Q0
リリース時期がすべて。他国通貨のバブルに背乗りできただけが唯一価値。
今回は中国バブル。時期さえ合えば、別にリンデンドルでも同じだけ盛り上がったはず。
つまらん。

228 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:52:22.56 ID:g+1DaN8D0
ピカチュウの飼い主の人?

229 :名無しさん@13周年:2013/12/27(金) 23:53:42.39 ID:fwzl0VhJ0
>中本哲史


察しろよ・・・

230 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:07:02.50 ID:oh43b4dYP
>>223
本人は概念実証さえ出来ればどうでも良かったんだろ

231 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:17:43.72 ID:u3oZva0xP
実態のない価値の無いものに価値をつけて
流通させるとかおかしいでしょ

232 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:21:38.10 ID:fi/SNdiS0
たとえば、金本位制ってのがあっただろ、
それって結局今は仮想の国家の信用みたいなもんで裏付けて通貨を発行してる
じゃ別の物にだって置き換えられるし、という思考実験だな
で、金は用意できないし保管もできないので仮想現実の仮想金塊を作ってみたら
現実にやってみようという馬鹿がいたという壮大な詐欺だろうなと思ってるんだけど
どうなのかな、詳しい人教えてくれ

233 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:23:15.41 ID:TE/X07m00
>>192
数論やってる人で、ビットコインのような話に関心持つ人はあまりいないと思う。

234 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:28:00.50 ID:kvFgUXAo0
えー
あのマッドサイエンティストがこんな
ニュースになるとは面白い。

235 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:28:01.53 ID:dukTaD260
ユダヤ金融支配からの脱却w

236 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:30:38.86 ID:gy8z3W2A0
>>232
まあ、円天と同じだよ。
 違いは、日本国内だったか、世界を股にかけたか。


例えるなと、月の土地の所有権を売ってる商売と同じじゃね。

237 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:32:27.43 ID:WLxNhb3LP
>>215
おっしゃる通り。
我々は固定でも移動でも、月々数千円で通信の恩恵に与れてる。
仮にジンバブエが使おうにも、インフラ整備が先だろwって壮大なツッコミが入るだけですわ。

>>227
ちょい違うのはリンデンドルはアカウントに紐付いてるけど、コイツはHDD飛んだらパーなんだよね。
PCを盗むことで、ビットコインを入手する事も可能。

238 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:34:06.42 ID:GmAL2iIK0
つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

239 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:34:48.78 ID:dHQO8uTM0
>>223
ビットコインはそこで通貨発行量が固定されて終わりだろうけど、
winnyみたいに類似のさらに改良したプログラムがでてくると思う。

240 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:36:26.86 ID:WLxNhb3LP
>>236
だから数式を解いてるだけで、胴元はいないってなんで分からない?
マフィア、チャンコロ、信者が勝手に値付けしてるだけで、担保は最初からないの。

241 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:37:13.68 ID:HtGLw80sO
>>230

「偽造が困難で人為的な発行量増加は起こり得ず、急激なインフレーションは
発生しない」という点以外は穴だらけっぽいけどね。

> ビットコインの生成が終了後ビットコインをなくしてしまったら?
> 需要と供給の法則によって存在するビットコインの数が減った場合、残された
> ビットコインは貴重になり高価となる。そのためビットコインがなくなるにつれ、
> 相殺するように残されたビットコインの価値は上がる。そしてビットコインの価値が
> 上がるにつれ、商品購入に必要なビットコインの量が下がるようになる。これが
> デフレ経済モデルである。さらにビットコインの平均取引額が少なくなるにつれ、
> ミリビットコインやマイクロビットコインのようにさらに小さな副次的単位で取引
> されるようになるだろう。

この件もそう。枯渇により高価になったビットコインを相も変わらず皆が積極的に
使用しまくる事を前提に話が進んでいる。

世界のどこかに
「ビットコインしか使えない」
「ビットコインで稼いで全ての支払いをビットコインでしなければいけない」
ような経済圏があればともかく、全てのビットコイン使用者はビットコイン以外に
使用可能な通貨を持っており、無理にビットコインを使わなければならない理由がない。

普段の生活支払は自国通貨で行い、使う予定のない金をビットコイン購入にあて、
得られたbtcは価値高騰を待って大事に保管されてしまうと、上の経済モデル()は
たちまち崩壊してしまう。

242 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:40:19.39 ID:wwOFpKho0
「サトシ・ナカモト」は存在しなかったんですよ

243 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:42:33.72 ID:CJjRR8400
>>239
ビットコインなんて値上がりしてから買っても、遅いんだから
おんなじ理屈の、新しいやつ作ればいいのにな

244 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:45:30.18 ID:kIXiBbYd0
たんなるネット版兌換紙幣
そのうち流通量が足りなくなって使い物にならなくなる

245 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:47:58.59 ID:kIXiBbYd0
紙幣いくらでも増やせ信用創出詐欺だよ

紙くずの供給量増やして新規の現物資産を想像
紙くずの供給量減らして格差拡大で現物資産巻き上げる

246 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:51:32.19 ID:fi/SNdiS0
現行通貨制度とか株取引とかのメタファーであって
実は資本主義とか現代社会が幻想の上に成り立ってることを表現しただけだよね

247 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:52:54.62 ID:MdL3RKwb0
>>244
兌換紙幣?何と兌換できるの?

248 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:52:58.03 ID:IZCJveih0
ナカモトサトシ
実はひろゆきってオチねーかなw

249 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 00:55:14.69 ID:aJEoqoJy0
おまいら、ほんとにバカなんだんな
学校で勉強したことないか、さぼったかのどっちかやな
社会科Levelの話なのに
現金の特徴をいってみろよ、そうすりゃすぐわかるのに

現金は匿名性が重要な特徴だが、完全匿名ではない シリアル番号もあれば、指紋もdnaもつく
Bitcoin はそれを補う
現金は富の蓄積に使えるが、金兌換が失われたので、絶対度の価値は政府保証のみ
現金印刷しまくられたら、紙屑 金自体は重要鉱物なので、一定の価値があるし火事で燃えない 蓄積に向いている
Bitcoin は富の蓄積に向いていない 何の保証もない

つまりだ
Bitcoin を溜め込むのはバカとステマだけ
一方、決済に使うのはあり 買いたい物がbitcoin で買えるなら買え クレカ、決済手数料が節約出来る 外貨送金しなくていい 個人情報を追跡されることもない しかし、買う物がないのに、bitcoin は持つな
一般人むけにはこれでいいだろ

あとポケモンのさとしはゲーム開発者名由来 bitcoin に巻き込むな 憶測で言うな

250 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 01:00:38.52 ID:7Wcpindr0
パチンコもそうだけどさ、玉とかコインを買ってそれを最終的に換金できるようなものは違法にすべき。

251 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 01:11:09.30 ID:PTW6rX760
>>249
蓄積できない富か。
現実の金も恒常的なインフレを起こして動き続けるようにできないのかな。
オーストリアだかの小さい街で実際にやったよな。

252 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 01:18:58.25 ID:wMRCZg0A0
投機に利用されている点で大失敗だろ

253 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 01:21:22.07 ID:wMRCZg0A0
>>249
この期に及んで本来の使い方をするやつなんか誰一人としていない

254 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 01:47:58.59 ID:UespA6oC0
リアルな世界では物性と埋蔵量の兼ね合いで
金以外の元素には中々同じ役割させられないという制約があるから
金だけが単なる鉱物資源を超えた妙な価値を持ってるわけだ
卑金属や銀銅は錆びるし採れすぎる、白金族は錆びないけど量が少なすぎる、で金一択と
でもこういうのはいくらでも似たような元素を創り出せるような状態なわけで
そういう原因で価値が下がるリスクはあるんじゃない
似たようなサービスがどんどん出てきてスタンダードが定まらないという

255 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 01:51:07.83 ID:DGpQjkAr0
>>8
ふざけんな!!!
俺は生粋の日本人だぞ!!!
しかし苗字だけで在日とだと思われるとマジで腹が立つ!!!!!

256 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 01:53:04.73 ID:yuxWNjEB0
お金の不思議さを改めて感じるよな。
平たく言えば人類の思い込みにすぎないんだよな。価値なんてものは。

257 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 02:12:57.37 ID:oh43b4dYP
>>241
中本の概念実証においてビットコインの経済的な安定性は重要視されてなかったんでしょ
仮に将来的なビットコインの市場の拡大を想定し、その時の通貨としての安定性を望んでたんなら
わざわざ通貨としては少なすぎる生成上限量を設定せんと思うんだけど

258 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 02:21:45.57 ID:5roYoRnm0
ビットコインw 停電とネットクラッシュでアウト! 商品券のほうが信頼性有るわw

 ビットコインの信頼性の担保を説明できるやつは、やっぱり出てこないね〜w

259 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 02:22:48.42 ID:qTMAAGeM0
この板って同じ奴しかスレ建ててないんだがどういう事なの?

260 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 02:25:33.45 ID:/FggJzcK0
仲本工事とポケモンマスターを目指すサトシとの冒険物語である。

261 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 02:28:18.73 ID:Zu9esmbHO
>>256
・事の発端は、ゴールドマンさんの金貨の預り証であった。
・金の預り証を、金を渡す代わりに取引相手に渡す事で取引が成立した。
(この時までは期間預り手数料があり、今で言う、銀行の貸し金庫の様なものであった。)
・ゴールドマンさんは預けられている金貨の一部しか出し入れが無い事に気付く。
 そこで、金貨を貸し出す事を思い付いた。
 発行したのは金貨の預り証と借用書。
 ペテンではあったが、中世ヨーロッパの経済成長に寄与した為、追及はされなかった。
・預金をしている人がそれを知り、怒った。預けた金貨は返して貰えるのか?とゴールドマンに詰めた。
 貸し出した金貨は預り証であったため、金庫の中は預かった金貨で満たされていた。
 ただ、分け前クレと言われたため、利子の概念ができました。
・貸し出し金貨の預り証は時と共に人手を渡っていく。
 そして、預り証の持ち手が偏り始める。
 不安に駆られた多くの民衆は銀行の前に列を作った。
 この時、ゴールドマンは預り証の量だけの金貨を持ち合わせていなかった。
 何故なら、借用書の金貨が全部戻ったら返せる状態であり、借用書を持つ多くの者は返済できなかった状態であったためである。
 ―民明書房刊『ゴールドマンさんの○ックス』より一部抜粋。

262 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 02:36:50.35 ID:aJEoqoJy0
>>251
>>249
>蓄積できない富か。
>現実の金も恒常的なインフレを起こして動き続けるようにできないのかな。
>オーストリアだかの小さい街で実際にやったよな。
つ地域商店街のお買い物券

263 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 02:48:15.63 ID:aJEoqoJy0
>>261
第一銀行の話よめばわかるよ

264 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 04:22:51.14 ID:0VBKtIdJ0
望月新一が記者会見でもすれば、もっと大騒ぎになるだろうが、一切相手にしてないもんな。

「論文の公開の目的はあくまでも専門家による学問的な検証であり
一般社会向けの発表ではありません。なお、非専門家による非学問的な内容の反応は
最初から全く想定しておりませんし、そのような動きに対しては原則として対応しないことにしております。」

俺たちみたいな外野のワイドショー的、興味本位な取材は一切相手にしないと言うことなんだろうな。
ある意味、同じ京大の山中さんとは好対照。

265 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 04:34:03.40 ID:/T71+QvF0
欧米のSFでは、

便利なブラックボックスとして、
東洋系の科学者ないし魔法使い、
みたいなのが出てくるんだけど、

それじゃないの。

266 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 04:51:38.88 ID:/T71+QvF0
経済の基本は物々交換で、
金本位制の通貨は、ゴールドとの交換が保証されてる。

つまり金本位制の通貨による取引は、
物々交換の延長でしか無い。

金本位制通貨の市場における評価が、
交換を保障されたゴールドの価値を下回った場合、
その通貨は、もはや単なるゴールド引換券と化す。

だから安易に通貨の市場評価を引き下げてはならない。

でも現在の通貨は、
なにかの価値との交換は保証していない。

市場に価値を提供して、
市場から価値を返してもらう権利を保留している、
それが現在の通貨なわけね。

市場の借りは志願者が競り合って返す。
不思議に思えるかも知らんけど、現在の通貨はそういう仕組みになってる。

だから市場から価値を返してもらえない、
あるいは返してもらう権利を保障されない通貨に価値は無いんだわ。

267 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 05:36:44.45 ID:rqWhqx2y0
ビットコインそのものよりビットコインの取引所が各国にあると思うんだけどそこの職員の給与や経費は誰が指揮してるの?

268 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 05:42:53.85 ID:Wul0qszG0
>>267
そんなものは無い

269 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 06:07:15.24 ID:/T71+QvF0
保証もないんだわな。

270 :大日本総理:2013/12/28(土) 06:52:31.72 ID:uTBKcRGu0
please dog!
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4766533.jpg

271 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 07:02:25.85 ID:7YE3M4sNO
サトシはポケモン
ナカモト博士はZガンダムからの借用な
ここから40代の日本人ってのは予想できる

272 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 07:51:12.85 ID:8IwHfrqc0
処す、処す

273 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 07:53:38.50 ID:IzxMYqoe0
>1
テッドネルソンわろたw

274 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 08:03:17.55 ID:6e8oGpmY0
世界規模の詐欺

275 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 08:03:48.60 ID:3ZeZpeOc0
>>267
手数料取ってるからそこから出てるんだろうけど、実際にコインを各国の通貨に替える手数料で
やっていけるのかな?と言う疑問は分かる、大手じゃないと生き残れないけど、結局寡占状態になるね。

>http://w2.technobahn.com/articles/2013042420470019.html
今年の4月にもビットコインは大混乱したんだ、調査した45%の交換所が潰れたんだよ、やっぱり無茶。
両替所の平均的運営期間(サイトが開設されてからクローズするまでの期間)は1年をわずかに上回るだけの381日間
なかには顧客の資金を返還せずに逃げた例もw

276 :ツチノコ狩り:2013/12/28(土) 08:10:16.09 ID:4mojSin90
ついに買いました














銅!

277 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 08:42:37.65 ID:aJEoqoJy0
銅で刑務所行った奴いたな
素人が手だすと痛い目見るで

278 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 08:58:04.97 ID:jel+5n240
●望月新一とは●


http://pds2.exblog.jp/pds/1/201209/19/14/e0171614_21175264.jpg

プロフィール

1969年3月29日生まれ 44歳 東京都世田谷区出身

独身 彼女いない歴44年 英語がネイティブ言語で、日本語は日本人の親から学んだ第二言語

日本の数学者、京都大学数理解析研究所教授

ABC予想を証明する論文をインターネット上で発表した
多数の数学者を使って、現在検証中だが、結果がでるまで数年かかる為、
まだ成功したかどうかは不明
ただし、成功が証明されれば、世紀の偉業になる(そこらのノーベル賞以上)のは確実視されている。

最近世界中で話題となっているBitcoinの発明者と言われているが、本人は沈黙を保っている

279 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 09:00:29.10 ID:WLxNhb3LP
>>255
ネタをネタと(ry

280 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 09:06:38.54 ID:ivGeNeR70
「サトシ・ナカモト」じゃなくて
「サトシ・ナカムラ」だろ

281 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 09:57:32.86 ID:Cn7B7L5g0
論文見る限り日本語ネイティブレベルの人物なのは間違いないな

282 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 10:02:05.86 ID:6XtlH9Qk0
そもそも、世界政府がなくて通貨も統一されてないのに、
ネットの中だけで決済なんて無理なのよ。
何らかの保証が必要。
その保証をするのは、基本的には各国政府でありeuなどの経済連合。
仮に、通貨じゃなくて金(きん)などの鉱物でもそれを保証する何かがないとできない。
つまり、流通させるにはあまりにも脆弱すぎる。

283 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 10:25:35.74 ID:yez7iIdu0
誰がいくら持ってて誰にいくら払ったとかの
データの信頼性ってどうやって担保してんの?

284 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 10:32:56.82 ID:jEfAceDk0
>>264
好対照っていうか
単に、金集めのマスコットキャラを兼務しているかどうかの差じゃん

285 :ツチノコ狩り:2013/12/28(土) 10:39:44.40 ID:+BNqp/Zz0
>>282の話を逆説的に考えればビットコインを担保するものを提供または保証できる能力を有する者があたらしい世界金融を制することが可能になるね

ただ通貨なら発行主権者が供給量の調整を行うが

その辺はこのビットコインってのはどうなのかね

「掘る」とか言ってるが誰でも発行主権者になれるってことなんか?

286 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 10:53:28.58 ID:KCpyqzN+0
コインはある一定数発掘されると、それ以上出てこなくなると聞いたが
紛失して使えなくなるなどして、徐々に有効なコインが失われていくのは考慮されてるの?

287 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 11:25:31.92 ID:bDRAQMUx0
ネズミ講とどう違うの?

288 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 11:32:50.83 ID:UalKhS4I0
日本に密航してから日本人のふりして渡米した韓国朝鮮人じゃないか
吉田潤喜みたいな

289 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 11:43:20.63 ID:jqBbmEHE0
>>283
参加者全員が取引記録のコピーを持ってる。
そのコピーはもちろん勝手に書き換えられないようにできてる。
(実際にはどうだか知らんが、少なくともナカモトは書き換え無理と言ってる)

290 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 11:45:39.90 ID:rsSf++460
>>289
ログの相違が発生したら、多数決で多いほうが採用されて少ないほうが消える
ログ改ざんをするには多数決で勝てるだけの膨大な数でっち上げないと駄目

291 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 11:49:27.51 ID:RpeLNg950
>中本哲史

典型的な在日の通名じゃねえかよwww
チュン チョルシ

292 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 11:50:26.51 ID:jqBbmEHE0
>>290
多数決と言うことは、半数が結託すると乗っ取れるんだな。
厳密には、計算機パワーのうちの半分で、参加者の人数の半分じゃないんだろうけど。

実は意外と乗っ取るの簡単だったりして。マフィアとかがパワー結集してやらんかな。

293 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 11:50:39.37 ID:NmW6yRFVi
論文も出て、お前らより何倍も賢い人間が検証済みの上でのバブルだから、お前らが期待するような穴はないんだと思うよ多分

294 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 11:52:11.56 ID:ty91iyyT0
>>286
> 紛失して使えなくなるなどして、徐々に有効なコインが失われていくのは考慮されてるの?

されてない

295 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 11:52:25.25 ID:UtejEDlN0
>>282
BitCoinの論文読んでないでしょ

296 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 11:52:45.56 ID:x6nSEjNDP
中国人だと思う
流行ってるのが中国だけってのもその傍証
まともな通貨システムのある国で必要とされるものじゃないもの

297 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 11:53:30.74 ID:acj/VKtY0
>>286
それがこの詐欺の肝なのに
ばらしちゃダメでしょ

298 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 11:58:23.85 ID:zmPTbHtt0
特定されたら間違いなく消されるな

299 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 11:58:51.19 ID:jqBbmEHE0
>>293
その論文って「ビットコインは偽造や複製ができませんよ」という内容でしょ。
数学というか、情報工学というか、そういう観点からだと穴はないのかも知れん。

でも「ビットコインは偽造や複製できないデジタルデータ」が本当だということと、
世界中の人がただのデジタルデータを欲しがって投資したり換金したりしてくれる
ということとは別の話だと思う。それはどちらかというと経済学の話。

複製できなくたって、所詮ただのデジタルデータだもん。みんなが「これ要らね」と
思ったらバブル終了だろう。

300 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 12:02:42.21 ID:jqBbmEHE0
>>296
ビットコインは匿名で海外送金できるから、通貨システムがまともな国でも、
後ろ暗い連中にとっては税金逃れとかマネーロンダリングとかで実に使い
勝手がいいよ。だから最近規制されだしてる。

301 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 12:05:03.91 ID:ty91iyyT0
>>299
> その論文って「ビットコインは偽造や複製ができませんよ」という内容でしょ。

そういうこと。
従来の貨幣制度、通貨制度の観点からビットコインを見た場合、
「偽造が極めて困難な印刷機で札を刷りました」
っていうのとなんら変わらない。

> 世界中の人がただのデジタルデータを欲しがって投資したり換金したりしてくれる
> ということとは別の話だと思う。それはどちらかというと経済学の話。
> 複製できなくたって、所詮ただのデジタルデータだもん。みんなが「これ要らね」と
> 思ったらバブル終了だろう。

そのあたりのことを、意図的に摩り替えて話す人が多いんだよね。
特にビットコイン支持者側に。

302 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 12:07:25.93 ID:71qtTyx10
ビットコインだけなら新しい時代の始まり≠ゥと錯覚するが、
ピットコインやらバイトコインやらビツトコインやら……
同じ理屈の自称通貨を大勢が勝手に発行する状況を思い浮かべれば、
大枠ではネズミ講と同じ構図だということに気づく。

303 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 12:27:03.47 ID:IutgY79k0
経済学的には欠陥のあるものなんだが

貨幣論の基礎はマルクス主義の労働価値説やそれに共感するケインズのケンブリッジ学派が完全に正しい訳で
新古典派の基礎は現実社会の前提において完全に間違っているため

304 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 12:29:58.05 ID:RIKmHYFm0
ビットコインが次世代の基軸通貨になることはあり得ない。
ビットコイン自体には信用の担保が全くないからだ。

あくまで、ビットコインの信用の担保はその”所有者”により行われる。

そういう意味では、ビットコインはこの提唱者の言う通り、
”グローバル換金サービス”と考えるべきだな。
ビットコインのリスクは多々あるからね。

305 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 12:30:15.51 ID:glc4DUR50
どうでもいい話(^O^)/ ビットコインは終了なんだから(≧∇≦)

306 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 12:34:23.69 ID:RIKmHYFm0
ビットコインはアーキテクチャーとしては面白い。
言うなれば、”匿名担保の通貨”と言えるからだ。

つまり、担保になる金は、信用できる担保がある通貨ならなんでもいい訳です。

デリゲート通貨とでも言うべきか。

信用の担保自体はドル・ユーロ・円などの通貨自体に依存している訳です。

307 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 12:34:32.00 ID:+nnRq4Xy0
在日だな
名前でわかる

308 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 12:38:15.62 ID:HtGLw80sO
>>286

「その分ビットコイン自体の価値が高まるので問題ない」という事みたいだな。

しかも、ビットコインで取引する事で「手数料」が発生する事があるらしい。
この「手数料」がどのようなものか、「誰に支払われるのか」詳細は分からない。
もしかしたら単純に「モノの買い手のbtc支払額>モノの売り手のbtc受取額」になる
仕組みかも知れん。それだと取引する毎に普通にビットコインの発行量が減少する
事になる。

309 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 12:40:14.42 ID:sn8Rs7lX0
ビットコイン自体は、そのうち崩壊する胡散臭いバブルだろうが、
ネット通貨の実験として歴史的意義を持つかもしれないな。
そういうシステムの独自通貨を巨大ネット企業が発行したら、
安定性・信頼性で中小国家の通貨を上回るだろう。
例えばアマゾンが独自通貨マゾを発行し、
「マゾによる支払いを受け入れる」と宣言したら、それが本番だろう。

310 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 12:44:00.06 ID:RIKmHYFm0
>>309
グローバルカンパニーなら、すぐにでもビットコインのような
各国の通貨自体に信用の担保は依存している通貨を作れるからね。

ビットコインは、21世紀は”資本の時代”になるという予兆を
明確に現しているね。

つまり、グローバル資本がマルキシズムに勝利した訳です。

311 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 12:44:33.36 ID:Ag7MOVAg0
実際にこれ買おうとすれば分かるけど、
買うだけで大変、使えるサイトは少な過ぎる、利便性が明らかに低く、
手数料が安くつく分のメリットなんて、とてもじゃないが使う理由にならない。
投機対象になって値上がりする可能性があるから、買う奴がいるだけで、
決済手段としてはメリットがデメリットを上回り過ぎ。
強制通用力もないし。

312 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 12:49:55.49 ID:RIKmHYFm0
いずれにしろ、既存通貨の論理体系では、

ハイパーインフレーションのような飽和状態への移行は逃れられない。

それを破るには、発想の転換が必要だ。

そこで数学の枠組みを拡張しようとした望月氏の名前が出てくるのは、面白いね。

313 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 12:56:36.12 ID:V5YDMZYA0
京都大学で胡散臭くなった

314 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 13:00:10.54 ID:aJEoqoJy0
>>309
>ビットコイン自体は、そのうち崩壊する胡散臭いバブルだろうが、
>ネット通貨の実験として歴史的意義を持つかもしれないな。
>そういうシステムの独自通貨を巨大ネット企業が発行したら、
>安定性・信頼性で中小国家の通貨を上回るだろう。
>例えばアマゾンが独自通貨マゾを発行し、
>「マゾによる支払いを受け入れる」と宣言したら、それが本番だろう。
普通の国だと勝手に通貨もどきを発行できないんですよ
アラブの王様なら出来るだろうが
Amazonが匿名通貨を扱うメリットも無いしな

315 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 13:08:38.44 ID:yviuEJBX0
ねずみ講とかマルチまがい商法とか色々と考えつくのが日本人らしいので、日本人説もありえるだろうが、誰だろうがいまでも不明になっている点だけみても何らかの犯罪的行為になった場合に開発者が特定されないようにしているほどの「不明なシステム」である。

316 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 13:13:13.52 ID:RIKmHYFm0
ビットコインは、マルキシズムを完全に否定している。
それはなぜか?

信用の担保の対象となる通貨の一つが破綻しても、
ビットコイン自体の存在にはなんら影響がないからです。

つまり、ビットコインは逸脱しているのですよ、既存通貨の論理からは。
グローバル資本と同様にビットコインもまた既存通貨システムから逸脱しているのです。

ゴールドと同じという考え方も出来るが、ゴールドとは全く違う。
ゴールドはそれ自体が製造業でも宝石としても価値がある
”担保自体を内包している存在”であるが、ビットコインは担保を全く内包していないからです。

317 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 13:18:20.33 ID:HtGLw80sO
>>314

独自通貨はその発行主体にとっちゃ負債だからなぁ。

自社の売上の予約になるポイントカードや商品券で十分であって、わざわざ通貨に
発展させる必要はないよなあ。

318 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 13:20:50.51 ID:kvFgUXAo0
実際望月教授ではないと思う。

たぶん彼のボキャブラリーでは
普通の人が理解できるようなものは
かけないと思う。

以前ABC予想の時に望月教授のホームページ
拝見したがジョークですら内容が高度すぎてまるで
何言ってるのか意味不明だった。

319 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 13:26:07.23 ID:ozTlmiOa0
よく知らないからこの休みはこれを調べてみよう

ある程度、人々が投資する理屈があるんだろ?

320 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 13:27:35.01 ID:UFvEKxQlO
マジレスすると、灘中の生徒です。全然、謎でもなんでもありません。未成年だから、表舞台に上がらないだけです。

321 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 13:27:47.82 ID:akqBHxlY0
国連貨幣とか
面白いかもしれんな

322 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 13:31:03.17 ID:aJEoqoJy0
>>316

>ゴールドはそれ自体が製造業でも宝石としても価値がある
>”担保自体を内包している存在”であるが、ビットコインは担保を全く内包していないからです。

書いてて可笑しいと思わんの?
産業的に無意味な宝石と同じじゃねーか

まあ、ありていに言えばデビアスのやってることと同じですよ
産業用のダイアモンドの需要は人造品で十分だし
宝飾用は欲しい人がいるから値がついてるだけで
んで、値下がりしないように必死に宣伝と

ダイアモンドの預かり証券の売買をしてもいいんですよw

採掘には大変な労力がー、てのも同じ

炭素の塊なんかイラネてみんなが言えばどうなるかね

323 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 13:37:27.57 ID:groriQkL0
>>223
2014年というのは誤記・誤訳(公式サイト?で何やってんだ)。
リンク先の「ビットコイン生成の仕組み」の生産量のグラフを見ればわかるように、2014年以降も生成される。
最後の生成が終了するのは2140年。

>何にせよ、「今はビットコインの量が少ないから投機目的で買われて価格が安定
>しないが、流通量が多くなれば価格は安定するようになる」
利用のためにはもう十分に生成されてるはずなのだが、
値上がり傾向にある→初期に大量に所得した人間が抱え込んで放流しない→さらに値上がりする
という負のスパイラルになってる。
今の価格は、最も効率の良い採掘にかかる電気代とトントンになるあたりに設定されてる。
初期負担への対価やビットコインによって得られる社会利益に比較してどう考えても高すぎるので、
遅かれ早かれどこかで大暴落を起すのではないだろうか。
価格が安定するにしてもその後だろう。

324 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 13:38:31.43 ID:RIKmHYFm0
担保を全く内包していないというのは、ちょっと違うかもしれないな。

ゴールドは、存在自体が担保になり得る有形のものであり、
ビットコインは”複製不可能、偽造不可能”な数学論理という
無形のものが担保になっていると考える事も出来るね。

つまり、ビットコインの終りが来るとすれば、既存通貨と同様にデータが飽和した時、
もしくはビットコインが提唱する”複製不可能”が壊れた時であり、
複製手段が作られた時だね。

俺は、ビットコインは買わないけどねw

325 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 13:43:21.44 ID:TE/X07m00
>>264
でも、税金でメシ食ってるわけだからね。
その辺を忘れると、その態度は自分の首を絞めることになるかも知れない。

326 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 13:50:04.42 ID:RIKmHYFm0
>>322
おかしいと思わないよ。宝石が無意味?無意味な訳ないだろ。
ゴールドは貴金属としてだけでなく、産業でも利用が盛んだから価値があるんだよ。

レアメタルも同様だ。レアメタルに産業的利用価値がなければ、高騰はしない。
ゴールドや宝石とビットコインは異質だよ。

おかしいのはあなた。”炭素の塊なんかいらね”という話になるのは原始人だけ。
カーボンナノ素材の時代が開花しようとしている時代に、そんな話が出るのは
その価値が分からない不勉強で無学の輩だけ。

327 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 13:59:54.95 ID:aJEoqoJy0
>>326
宝石とゴールドをごちゃまぜにするなよ
せっかく分けて書いたのに

炭素が嫌なら酸化アルミでもいいぞ

328 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:09:16.06 ID:RIKmHYFm0
>>327
宝石もゴールドも、有形の資産としては同じだろう。
観賞的価値としてだけでなく工業的価値も価値がある。
アルミナだって、そうだよ。

おまえが言いたいことは、エレメンタルな経済学の需要の話だろ。
「欲しがる人がいなきゃ、ただの塊」だと主張したいだけ。

ダイヤモンドを担保とした通貨発行は可能だよ。
ゴールドの代替担保としてダイヤモンドは十二分に担保になる。

欲しがる人が絶対にいなくならないから担保になるという点では同じ。

329 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:09:39.65 ID:1UxOJzW2i
>>326
> ゴールドは貴金属としてだけでなく、産業でも利用が盛んだから価値があるんだよ。

人類がゴールドに魅せられた時代にはそんなものあったっけ?

330 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:14:39.41 ID:RIKmHYFm0
>>329
人類がゴールドに魅せられた時代でも、産業的利用価値はある。
そもそも、ゴールド自体の精錬が、産業的に発達していないと出来ない。

ゴールドの需要には、科学は関係ないなんて話は原始人しかしない。

なぜなら、ゴールドが通貨として利用されて来た歴史は
”偽ゴールド”の歴史や”粗悪ゴールド”の負の歴史と無関係ではないからな。

なんでおまえらは、重箱の隅をつつくような質問をするばかりで、
意見を主張しないんだ?おかしいよな。

偽日本文化を学んだのだから仕方がないけどな。

331 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:15:20.33 ID:tRcnyJvc0
>>329

仏像に塗るとか宮殿を飾るとか、身分の象徴とかそういう意味で工業的価値があったかも
大昔から価値があったという歴史、産業的にも有用という値崩れ防止装置、二面性があるから金はつおい

332 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:15:58.36 ID:1UxOJzW2i
>>319
> ある程度、人々が投資する理屈があるんだろ?

為替レートの変動がすさまじいので、
売ったり買ったりして利鞘取るのに
これほど向いてる現物も珍しいってのが大きいな。

つまり、資産でもなく、ましてや貨幣としてでもなく、
「売り買いして鞘を稼ぐ金融商品」としての人気だね。

333 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:23:15.70 ID:1UxOJzW2i
>>330
> 人類がゴールドに魅せられた時代でも、産業的利用価値はある。

と言いつつ、具体的に回答出来ないと言うのはなんのギャグですかw

> なぜなら、ゴールドが通貨として利用されて来た歴史は
> ”偽ゴールド”の歴史や”粗悪ゴールド”の負の歴史と無関係ではないからな。

産業的価値となんの関係もない話だよねそれって。
そう言うの詭弁っていうんだよ。

>>331
身分の象徴とか、視覚効果による権威の増幅ってのは
実用的価値とは言えても、産業的・工業的価値って言わないと思うなあ。
別に「物性的に適したマテリアル」として使ってる訳じゃないしね。

334 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:26:29.31 ID:jpOaXbJS0
>>333
金製品つくって流通させるわけだから、産業的価値があるだろう?

335 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:29:59.17 ID:tRcnyJvc0
>>333

昔になればなるほど政治や国家≒宗教になるから
きらきら光る金は人の心を掴むのに便利だったんだろう
仏像はキンキラキンだから有難い

どうして光り物が無条件に人の心をひきつけるのかは不思議だが、カラスも好きらしいから動物の本能なのかもしれない

336 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:31:25.29 ID:TVBTTPS3O
ビットコイン再びジワジワ相場が上がってきたぞな。
$700あたりで拗れてはいるが。
まるでゾンビのようなしぶとさだな…

337 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:32:02.19 ID:RIKmHYFm0
>>333
>と言いつつ、具体的に回答出来ないと言うのはなんのギャグですかw

抽象的な回答で十分だろ。何で俺が具体的に説明しなきゃならないんだ?
ゴールドの歴史は科学の歴史の一部だよ。

産業的価値もあるだろ。
昔から金箔で覆えば腐食から物質を守る事は現象論的に知られていたしな。

大体、俺自体は大昔の金の話なんかしてないだろ。
現代の金が担保として利用される理由を言ってるだけだ。

ホントにおまえらのその腐った精神には吐き気がするぜ。
ゴールドでまずググレ、原始人。

338 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:32:31.49 ID:Jc6M+B6DO
馬鹿には理解できないビットコイン







割とマジ

339 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:33:30.42 ID:s7DQjGG+0
現状だとゲームのレアカードと同等

340 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:34:52.43 ID:jpOaXbJS0
>>338
同意。

でも別に理解できなくてもいいんだよね。
他の人の邪魔をしなきゃいい。

341 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:34:59.84 ID:smVAZtIQP
>>338
その通り!
しかもビットコインを信用してるのも馬鹿だらけ

342 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:37:09.14 ID:tRcnyJvc0
>>336

一気に暴落させず、押し目とみせかけて何度も叩き落す
それが仕手株

343 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:39:18.03 ID:e5FtvuZgO
中国市場が半分しめてるんなら…
中国が黒幕なんじゃないか?

344 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:41:11.57 ID:jpOaXbJS0
>>341

馬鹿っていう人が、本当はバカですって。本当のことだな。

345 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:45:18.49 ID:1UxOJzW2i
>>335
ゴールドの場合は、太陽光をイメージする色合いってのが大きいのがあるかもね。

>>337
> 抽象的な回答で十分だろ。何で俺が具体的に説明しなきゃならないんだ?

そりゃお前、「あるよ」って言ったのお前なんだからさ。
で、言うに事欠いて

> ゴールドでまずググレ、原始人。

って相手を罵倒すれば何とかなると思ってるあたりが。

346 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:48:51.01 ID:1UxOJzW2i
>>338
ビットコインはバカには理解出来ない、がたとえ正しいとしても

・賛同してる奴が賢いことも、批判してるやつがバカなことも担保しない
・そもそも、理解することと有用性等に対する賛否は全く関係ない

って話ではあるがな。

347 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:52:26.46 ID:jpOaXbJS0
>>346

そもそも、批判している奴はいるけど、賛同している奴なんているの?

皆ビットコインがどういうものか見極めたい理解したいと思ってんのに。
興味を示せば頭から叩きまくって、なんかおかしいよ。

348 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:52:46.20 ID:nT29/mcf0
近所のスーパーで使えるようになったら考える
今は投機にしか思えない

349 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:53:42.25 ID:n76Dar95O
>>1

こんな人は、アメリカがほっとくわけないわ。
探し出して、スカウトされるだろ。
日本では、こういう発想は受け入れられないだろうけど。


どうせ、どっかの大学のポスドクだろうな。
職が無くて、2ちゃんねるなんかを徘徊してたような人物かもしれない。

350 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 14:54:05.59 ID:RIKmHYFm0
>>345
とりあえず、俺ではない善意の>>331に答えろよ、クソ虫。

クソはどうやってもクソだな。相手を罵倒?

先に相手を軽んじてるのはおまえだろうが、原始人が。

他人の価値なんて、これっぽっちも理解しない偽日本人の原始人が。

351 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:03:28.26 ID:zmPTbHtt0
金本位制なんてとっくに終了してるんだから、ビットコインと他の貨幣に違いなんて無い
基軸通貨を発行して比類なき力を手にしている連中はこうした試みを絶対に赦さないだろうがな

352 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:10:53.63 ID:tRcnyJvc0
>>351

政治権力に睨まれる可能性があるのが、ビットコインの最大の欠点だろうね
共産党幹部が資産逃がした時点でお役ご免になるんとちゃうか

353 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:14:57.24 ID:O1OIXTO40
外人で日本名を使うのは間違いなくオタクだな。

354 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:15:47.07 ID:1UxOJzW2i
>>347
そりゃ、過去レスでたくさん見たよ

355 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:18:06.89 ID:GmAL2iIK0
つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

356 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:24:12.23 ID:6XtlH9Qk0
紙幣なんて、タダの紙切れ。
だけど、国の保証があるから皆価値があると信じて使ってる。
それが薄まるとハイパーインフレになり国家破綻するんだけどな。
ビットコインの保証は誰がやってるの?
それと、為替変動とかはどうやって加味するの?

357 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:26:08.08 ID:jGmsQVOe0
サトシ→ポケモン
ナカモト→ドリフ

ポケモンとドリフが好きなんだろうな

358 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:27:10.22 ID:HtGLw80sO
>>329

金は他の金属に比べて柔らかめで加工しやすく、加えて光沢が美しい(太陽の光を
連想させる暖かな黄〜橙色)、化学的に安定していて腐食しにくい等の理由で珍重された。
工業的というか、芸術的価値だね。

ダイヤモンドも綺麗にカットされたものの光の反射具合という芸術的価値と硬度が
高くキズが入りにくいという安定性が高値で取引される要因だな。

それに、両者とも「手元に持っておけばすぐに現物を確認できる」というビットコイン
にはない大きな利点を持っている。
少なくとも、端末に十分な電力を貯めた上でコンピューター上のアプリケーションを
起動し、電子ネットワークに接続しないと存在の確認も出来ないのとは雲泥の差だと
思うよ。

359 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:28:31.56 ID:Nwnr/JuV0
望月教授かどうかはともかく
最近は一々学術雑誌なんかに投稿しない人はいる。

360 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:28:37.11 ID:m+I1/NcH0
>>232
その考えで行くと金本位制で金を保管している銀行が金をニセの金メッキタングステンにすりかえて
金を裏で売りつつウソの金本位制を維持して通貨を発行し続けるという
通過の信用性とPCの中で限りなく堅牢な通貨発行量維持システムの信用性の勝負なわけだ
もし、このビットコインが絶対に破られない堅牢なセキュリティで運営されていたら
今の主要国の通貨発行システムより信用性が上になるかもしれない?
もちろん規制などもあるだろうがな
逆に言うと中国みたいに金融不安のある国がいち早くビットコインを規制した事は信用性の裏づけになるだろう
日本みたいに各国と比べて通貨が安定していて金融緩和が後手の国にはビットコインは都合の良い存在な気がする
日本政府の陰謀説が出てもおかしくない

361 :ツチノコ狩り:2013/12/28(土) 15:31:42.09 ID:zfM2IjuW0
バカなおいらにもわかりやすく>>338がビットコインについてくわしく解説してちょうだい

362 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:32:33.23 ID:TWdhhOvS0
>>361
「バカは手を出すな」

これ以上の説明は不要だ。

363 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:34:25.71 ID:jpOaXbJS0
たとえ説明聞いても、勝手にねじまげて延々と無駄な議論が続くのだから
自分で理解するように努めたうえで議論に参加したらいいと思う。

364 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:35:14.45 ID:1UxOJzW2i
>>352
ビットコイン最大の欠点は、自立した貨幣になれないってことだと思うよ。
常に「既存の通貨に戻せる」ことでしか価値を保てない、と言えば良いだろうか。

貨幣としてのビットコインってのは、結局のところ
「偽造が困難な印刷技術による小切手」でしかないわけで。
それ以外は、決済10分とか、
そもそもインターネットに繋がったコンピュータどうしで送受信しかできない、
って言う極めて限定された方法でしか扱えない、
って言う、かなり未熟な貨幣だしねえ。

自立した通貨ではなく、あくまでも通貨との相互交換が可能ことでしか、
しかも既存の通貨によって構成・維持されているインフラがある前提でしか
ビットコインは生きられない。

365 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:37:44.94 ID:TWdhhOvS0
>>364

>>363の好例すぎるwww

366 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:41:19.46 ID:gr79Evf70
('A`)これが最後の仮想通貨じゃないんだから、
  いずれもっと進化したものに取って代わられるんだよ
  最終的に落ち着くまで次々と追いかけていくのが、金持ちになる秘訣!

367 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:41:59.47 ID:jpOaXbJS0
>>365


どこが?w
よっぽど、>>363が効いたんですね。

368 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:42:27.81 ID:jmWJ9gp70
通信に、ウイルス添付で 皆破産。

胴元は、売買手数料で儲けて、危なくなれば散撒いて遁走とw

369 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:46:04.47 ID:9lNqBcs40
ビットコインは流通することのみが価値の基盤だが
人の手を渡る毎に自身の価値を減少させていく
存在自体が矛盾している概念だぞ

370 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:46:26.88 ID:jpOaXbJS0
おっと
>>367は誤爆

>>365 ごめ

371 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:48:00.06 ID:TWdhhOvS0
>>367

>>364がまさしく勝手にねじまげた無駄な議論そのものだからだよw
あんたがそう思ってないなら、ちょっとゾッとするわ。

372 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:48:42.11 ID:1UxOJzW2i
>>368
ビットコインに胴元なんかないぞ。
bitcoin foundationの連中や、中本ですらも
勝手にビットコインを発行する立場にはないし、
ビットコイン流通には、そもそもとして、既存の通貨ベースの手数料は不要。

373 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:50:05.32 ID:jpOaXbJS0
>>371
>>367は誤爆だった、ごめん。>>364はまさに捻じ曲げた無駄な議論そのもの。

374 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:50:56.84 ID:TWdhhOvS0
>>373
よかった、こっちも脊髄反射してすまんかった。

375 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:51:25.82 ID:4zjjXkVVO
オレだよ!オレオレ!婆ちゃん元気だった!?

376 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:53:38.45 ID:1UxOJzW2i
>>371
勝手にねじ曲げたもなにも。

・1決済に10分
・インターネットに構築された、P2Pネットワークに参加している計算機同士の間でしかやり取り出来ない

のは事実なんだけどな。少なくとも今は。
間違いかあるなら指摘してみれば良いのになあ。

特に後者は、「自立した貨幣になれない」ことの重要な根拠になる現実。
親の庇護の元でしか生きられない中学生みたいなもんだね。

377 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:54:40.47 ID:jqBbmEHE0
>>369
通貨であるからには流通しなければ意味がない。

しかし、仕組み上発行できる総数が限られているのに、誰かが紛失したビットコインは二度と再発行
されないからどんどん数が減っていく、ということは、「あとになるほど価値が増える(逆に言うと、いま
使ってしまうと損)」ということになる。

ビットコインは「使われないと意味がない」のに「今使っちゃったら損」とは、確かに矛盾してるな。
(リアルな通貨なら弱いインフレになるように発行量が調節されるからそんなことは起きないけど)

378 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:57:31.43 ID:1UxOJzW2i
>>377
ビットコインに限らず、おおよそ稀少性を前提にした貨幣、
デフレ性がある貨幣は全てその矛盾を内包してるんだよね。

ぶっちゃけた話が、兌換通貨は大概それ。

379 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 15:58:38.81 ID:m+I1/NcH0
流通がどうかとか使用できる市場の限定性とかそういうのは今の所関係ない話じゃないかな
有用性が出れば使えるようにされていくだろうし
実際このビットコインは

通貨発行総量が決まっている

っていう特異性が有用性、信用性に変換されていくと思う
中国の人民元よりもビットコインの方が信用性が上だみたいになったら
一国の経済に関わってくる
特に新興国

380 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 16:03:21.86 ID:1UxOJzW2i
>>379
> 流通がどうかとか使用できる市場の限定性とかそういうのは今の所関係ない話じゃないかな
> 有用性が出れば使えるようにされていくだろうし


話が逆。

「流通がどうかとか使用できる市場の限定性とか」
と言う要因があるので有用性が上がらない、と言う話でしょ。

Aと言う問題があるから、Bにはならない、って話に
Bになれば問題ない、って論理は意味がない。

381 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 16:06:29.64 ID:tRcnyJvc0
>>379

有用性はともかく、信用性はどうかな
>>364 のいうところの相互交換がアキレス腱で、ここを規制されたり税金かけられたりしたらどうにもならない
国民の大半が既に使ってるとか、何十年も昔から流通してれば規制しにくいが
現段階では権力に無茶されても誰もかばってくれない

382 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 16:07:18.00 ID:1UxOJzW2i
>>377
補足だけども。

> ビットコインは「使われないと意味がない」のに「今使っちゃったら損」

と言うゲーム条件があるときに、プレイヤーはどうするかと言うと

「みんなどんどんビットコイン使おうぜ!(俺は使わないけどなw)」

って戦略だわなー。
今がまさにそれって感じなのかね。

383 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 16:07:38.37 ID:m+I1/NcH0
>>380
ところが例えば中国では政府が規制さえしなければ確実に有用性、信用性が上がっていたはずで
この予測は多分納得してくれると思う
この政府が規制するという部分を言い出したらもう実験にならないだろ?
中国では今まさにバブルがはじけていく直前で
人民元の価値がどんどん下がっていくと、規制さえされてなければ資金退避に使われていたはず
というか規制前にそういう状態だった

384 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 16:11:17.72 ID:gr79Evf70
国家権力による流通妨害を考慮した新システムの導入が望まれる

385 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 16:12:05.80 ID:uvOv8LBh0
>>376
計算機が人間の「脳」、P2Pネットワーク参加が「人と人の商取引」
これが駄目なら、この世に自立した通貨なんて存在しないことになる。

386 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 16:15:30.25 ID:tRcnyJvc0
>>384

たとえば世界中全ての人が同じネトゲにはまって
ネトゲ内の通貨をやりとりするようになればいいんじゃないか
税金も、公務員の給料も全部それではらう
誰か究極のエロゲを作るんだ

387 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 16:15:43.90 ID:m+I1/NcH0
仮定前提の話かな

・堅牢なシステムが絶対に破られない

アメリカのNSAみたいな情報基地がいずれ破る事は可能と思われる?
でも、この話始めちゃったらつまらないでしょ
んで、じゃあ絶対破れない仮想通貨が出てきたらどうなるっていう話にみんな興味がある
だから、仮定で

・規制する国が大半になる、もしくはシステムが普及せずに終了する

となったらつまらない
だから自分は最初しばらく野放しになって先にインターネット全体に普及した時に
世界の経済全体にどういう影響を与えるかという話に興味がある
というかそういう実験だよねこれ
一人がやって生まれたものじゃないと思う

388 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 16:30:06.00 ID:groriQkL0
>>361
ビットコインが何かをざっといえば、

(1)電子マネーである。
(2)従来の電子マネーと異なり、生成や流通を中央で管理するサーバーや組織が存在しない。
(3)その代わりに参加者全員で構成するP2Pネットワークで管理する。
(4)参加するために必要なクライアントソフトはオープンソースで提供される。

電子マネーとは、現金の受け渡しの代わりに電子的な手段で決済ができるシステムのこと。
うちの近所のスーパーなんかでもEdyという電子マネーを導入している。
ネット通販なんかで現金の授受ができない決済でも電子マネーならできる。
使い方は、
(1)電子マネーの利用申し込みをするとICカードがもらえる。
(2)店に設置してあるチャージ機にカードをセットして紙幣を投入するとカードに電子マネーがチャージ(課金)される。
(3)支払い時は店のカードを読み取り機にかざす。代金はICカードに記録されたチャージ分から差し引かれる。

支払いの時にいちいち小銭をやりとりしなくても直ぐ決済できるので便利。
クレジットカードに比べると未成年者でも利用できる、カード情報が漏れた場合のリスクが低いなどの利点がある。
問題は取り扱い店舗でなければ利用できないこと。

店舗側からすれば、電子マネーを取り扱えばその利便性から客が増えることが期待できるが
(1)電子マネーの運営会社に手数料を払う必要がある。
(2)電子マネーの規格が運営会社によりまちまちで、普及してない電子マネーだと客のメリットも限定的で、
  結果として導入効果があまり期待できない。
等の問題がある。ビットコインは中央で管理する仕組みをなくすことでこれらの問題を解決できるかもしれないというもの。

389 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 16:48:40.98 ID:HtGLw80sO
>>323

採掘が終了するのは2140年あたりだったのね。確認不足で申し訳ない。

だが、年月が立つにつれbtc発行量が減っていく(ビットコイン発掘に対するコストが
上がっていく)みたいだね。約4年毎に1ブロック採掘に対するbtc発行量半減だっけ?

それでゼロからの採掘が割にあいづらくなって、外貨で強引に買い占める事を選択
する奴が増加したのが、今回の暴騰の原因なのかな?

390 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 16:52:16.94 ID:PTW6rX760
枯渇より先にSHA256の強度不足が先なんじゃね?

391 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 16:54:26.98 ID:dpCGf7yF0
ビットコインに参入するために資金は必要なの?
PCのハードディスクが壊れたらビットコインはどうなるの?
記録媒体にとっていれば回避出来るの?

392 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 16:54:28.55 ID:groriQkL0
・ビットコインの基本的な説明については次のリンクの説明がわかりやすい。
【ビットコインについて素人が思う疑問】
http://d.hatena.ne.jp/teruyastar/20131126/1385423772
【これまでの電子マネーと何が違うのか?】
http://app-review.jp/news/165211

・技術的なことはなかなか難しいが、次のリンクが詳しい
【Bitcoinの仕組み】
http://d.hatena.ne.jp/syncn/20130416/1366121458
【ビットコインの考え方】
http://longhorn83.blog.fc2.com/blog-entry-27.html
【世界を見渡す小さな目】
http://gnoeagrai.lionra.cher-ish.net/bitcoin-wiki
【bitcoinの信頼性】
http://app-review.jp/news/165224
【敵を味方に変えるメカニズム】
http://app-review.jp/news/165253

・ビットコインにはいくつかの課題があるが、これについては次のリンクが詳しい
【ビットコインが500ドルに乗せたので、これを機会に整理してみる】
http://markethack.net/archives/51900281.html
【bitcoinの問題点とは】
http://app-review.jp/news/165432
【Bitcoinが目指した未来と残した課題】
http://d.hatena.ne.jp/syncn/20130416/1366119474
【Bitcoinの価格がものすごい勢いで急上昇している10個の理由とは?】
http://gigazine.net/news/20131119-10-reasons-why-value-of-bitcoin-is-skyrocketing/
【ビットコイン信奉者のゲームは終了】
http://jp.reuters.com/article/jpchina/idJPTYE9BI04020131219
【仮想通貨「ビットコイン」、誤解される真価】
http://jp.reuters.com/article/jp_fed/idJPTYE9BN05N20131224

393 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 16:57:34.28 ID:jqBbmEHE0
>>389
ただの推測だけど、中国人のせいじゃないかと思う。

・株は2007年にピークを迎えてしまい低迷中。
・不動産投資も先行きが怪しい。
・さらに怪しい「理財商品」(投資信託もどき)もそろそろ破綻が見えてきた。
・でも中国元で持ってるのはもっと嫌。信用できん。

「さあ、どうする?」となったときにビットコインが注目されて「これだ!」と
中国人のカネが殺到したんじゃないかな。

394 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 17:06:03.68 ID:HtGLw80sO
>>383

横槍すまんが、それも「話が逆」

中国が規制しなかったら、ビットコインの有用性信用性が上がるとしても、それは
中国人民が挙って人民元をビットコインに替えてしまい、誰も「人民元を商売に
使わなくなる」という事であるとも言い換えられる。

正直、どの国家も自国通貨の代わりにビットコインを使って商売をされると、
その取引から税金を徴収するのが難しくなってしまう。
中国だから早めに規制に乗り出したが、究極的には日本やアメリカも「自国通貨の市場」を
守るためビットコインでの商取引、果ては単純所持も規制せざるを得なくなると
思うね。

まぁ仮にビットコインの「胴元」が中国内に存在し、キチンと税金を収めるのなら、
中国政府もそんなに目くじらを立てる事は無かった、かも知れないが。

395 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 17:08:59.30 ID:vJEnMXfe0
仮想貨幣はまだ早すぎる
α版程度のものに手を突っ込んでいい事はほとんどない

396 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 17:10:52.15 ID:jqBbmEHE0
>>391
>ビットコインに参入するために資金は必要なの?

ビットコインを手に入れるだけなら、普通の商品と同じように、持ってる人から買うだけだよ。
「発掘」で新しく産み出したいなら馬鹿みたいに強力な計算機が必要。

>PCのハードディスクが壊れたらビットコインはどうなるの?

ビットコインはお札みたいに「俺は1万円札を持ってるから1万円の買い物ができる」というもの
じゃない。「俺がXさんから1ビットコインを貰った記録がある。俺が使った記録はまだないから
俺は1ビットコインの買い物ができる。」というもの。つまり、お札のような物やデータそのもの
ではなくて過去からの使用履歴で誰のものかが管理されてる。

使用履歴は参加者全員のところに残ってて、それが「俺のビットコインだ」という証拠になる。
自分のID的なものさえメモしておけば、ディスクが吹っ飛んでも大丈夫。だから非合法の送金
にもとても便利。メモひとつで資金を海外に持ち出せるから。

397 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 17:15:24.54 ID:m+I1/NcH0
>>394
何が逆なのかわかりません・・・
俺も日本もアメリカも規制するようになりそうとは思うよ
だって例えばアメリカが金融緩和をし続けてビットコインは総量据え置きだったら
ドルが無限に切り下げられていくのをみんな見せられている状態で
ドルと市場商品との価値共有が崩れてビットコインと市場商品の価値の共有が優先されるようになる
もしくはビットコインが無限に釣りあがっていく
中国みたいな金融不安の国ほど先に規制するはず
EU、アメリカと来て日本が一番得をしそう

398 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 17:15:41.49 ID:0ZPYQNn50
電車入れ替え時の路線変換ポイントと其処での待避線みたいなものなのか?

399 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 17:20:25.93 ID:0ZPYQNn50
富という電子が装置という線路を切り替えるときのコンデンサあるいは蓄電池かな と
もしくは
データプログラムというネットワークで実行区間という部分ネットが駆動する時の退避スタックかな と

400 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 17:27:48.96 ID:n76Dar95O


次世代の基軸通貨『ドル』を考えるには、いいテストケースだと思うべ。

まあビットコイン自体は、素人が手を出せるようなシロモノじゃないけど・・

アメリカが必死でスカウトして、次世代の基軸通貨を作るだろ。
おそらくその通貨は、世界を席巻することになる。

401 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 17:29:48.45 ID:m+I1/NcH0
>>400
アメリカが実験としてやってる可能性も十分高くないか?

402 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 17:32:07.22 ID:0ZPYQNn50
動的リアルタイム価値変動性通貨
常に世界の富の総量を超えないように流通貨幣数値が変動するw。
つまり常にデノミw
あったらどうかなと思うからそれだったら

403 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 17:32:57.50 ID:aFqHXVwD0
>>4
これまでさんざん分析されてこれは通貨じゃないよねって結論出てる。
やっぱり投機だったんだよ。

404 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 17:35:51.68 ID:0ZPYQNn50
投機した瞬間、世界全ての貨幣数値がそれにともない変動し
投機しなかったことになってしまうのだ。
ソレで平和になる。
バンザイw

405 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 17:42:07.13 ID:GmAL2iIK0
つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

つながりやすさNo.1詐欺の朝鮮企業 ソフトバンク 孫正義=通名(安本正義) 

406 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 18:30:01.88 ID:/w/ipeLGP
望月先生のHP
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~motizuki/

デザインが古くさいなぁと思ってソース見たら
> meta name="GENERATOR" content="JustSystems Homepage Builder Version 15.0.8.0 for Windows

Windowsのホームページビルダーで作ってた
しかもホームページビルダーのバージョン15だから2010年に発売されたやつ。( 最新はバージョン18 )

天才中の天才。別世界で生きている人だけど
ほんのちょっとだけ親しみが持てた

407 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 18:33:19.06 ID:IanHXpJ30
>>394
同意 ビットコインの偽造不可理論は凄い しかし実情では、ビットコインは国家の敵にしかならない
通貨と国家の理念が抜けてるよね
中国が最初に規制したが、どの国でも流通量が多くなれば規制すると思う

408 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 18:34:49.54 ID:LSoajAE+0
>>381
そういえば、bitcoin取引所で行っているのは両替や為替じゃなくてデータやサービスの売買という
ことになるから丸々消費税がかかりそうなもんなんだが、そこんとこどうしてるんだろう?

409 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 18:53:18.84 ID:6XtlH9Qk0
これって、映画にしたらおもしろそうだな。
timeみたいな映画になるか?

410 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 18:54:27.09 ID:groriQkL0
>>408
電子マネーは金券扱いになるので消費税はかからない。
電子マネーで何かを購入する時には消費税がかかる。

ビットコインで遺産を残したら相続税が脱税できるのだろうか。

411 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 19:00:22.08 ID:0Yf4Mc530
日本でP2Pを広めると、逮捕されて裁判攻め
心臓発作で死ぬからな
認められないのはわかる

412 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 19:03:38.25 ID:tRcnyJvc0
>>410

それは面白そうだな
『子孫にビットコインでお金を残しましょう』 ってビットコイン詐欺がはやるおかん
『なんだかわからないけどすごそう』 って高齢者も多いとみた

413 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 19:09:27.06 ID:groriQkL0
>>410
と書いたけど、金券発行するには事業者認可とかいりそうだし、
日本ではBitcoinを法的に金券と認められてるわけではないのかな。
法律が追いついて無い状態で、あるいは取り潰しの口実になるのだろうか。

【ドイツ:Bitcoinを得ることは所得に該当するとして,課税の方針?】
http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/bitcoin-d1dc.html

414 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 19:10:05.58 ID:6XtlH9Qk0
国によって対応は異なるけど、
世界的にビットコインの使用を禁止したらどうなるのかね?
こういうと、じゃあゲーム内の仮想通貨はどうなのかって疑問が湧くだろう。
そしたら、国際通貨基金とかが何らかの規定を作っておけば良い。
たとえば、マネロンなどの犯罪に利用されその件数が一定数を超えた場合とかさ・・
とにかく、仮想通貨なんだからいつなくなっても異議を挟めないってことで世界的に決めて置けばいい。
ネットゲーム業界が反発するだろうけど、それによる経済的損失ってどのくらいになるんだろうか?

415 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 19:13:16.03 ID:ha5qZUtZ0
ビットコインって新羅の時代に韓国で生まれて
その後世界に広まったんだぞ
だから当然起源も韓国

416 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 19:14:10.24 ID:HtGLw80sO
>>397

自国内にビットコインが流通し、自国通貨がビットコインに駆逐されない内に、政府が
規制する。どの国も。

つまり、「政府が規制しなければ」「流通量が増え有用性がます」という順番で
事が進んでいく事は有り得ない、と思う。

417 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 19:19:15.84 ID:6XtlH9Qk0
>>416
北朝鮮の裏経済は、基本的に中国元が基軸通貨(?)なんだってさ。
だから、貨幣に国民が信頼を置いてないから、
実質的に北朝鮮は崩壊してるってことになるのかね?
まともに徴税ができないってことだからな。

418 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 19:19:44.27 ID:ha5qZUtZ0
>>416
まあ間違いないよな
アメにしてもEUに中、当然日本も
国の最大の武器は金融政策だから
その武器を手放すなんてする訳がない

419 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 19:26:08.16 ID:IanHXpJ30
>>441
さっき通貨と国家の理念って書いたけど、そこだと思う
ビットコイン(仮想通貨)が世界中で流通すると 国という概念が成り立たなくなるよね
世界が一つの国みたいになって、国は地方みたいになっちゃう
なんだかんだいっても、国家は力と金で成立するんだから、金を手放す訳はない
流通量が少なければお目こぼしでも、多くなれば規制されるのがあたりまえ

420 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 19:28:09.70 ID:m+I1/NcH0
>>416
そもそも流通量の話して無いしなあ
なんか話が一方的だな

421 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 19:37:07.94 ID:m+I1/NcH0
なんか話してる事が幼稚だな
中国が規制した時点で政府が規制=死刑判決と既にわかってるのに
規制されたら終わるじゃんの話をえんえんしてるよな
その話して意味あるの?

422 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 19:45:37.43 ID:IanHXpJ30
>>421
じゃあ幼稚じゃない話をしてくれる?
>中国が規制した時点で政府が規制=死刑判決と既にわかってるのに
↑この政府って、日本政府? もし日本政府が規制するなら、どの法律を適用する?

423 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 19:49:27.90 ID:m+I1/NcH0
>>422
ようは通貨発行総量と市場価値の総和が見合ってない場合
より見合ってる方に信用性が出る=為替の変動やビットコインに負ける通貨が出てくる
これが金本位制の話に関わってたりそもそもビットコインの実験の趣旨じゃねえの?
規制どうこうの話はどうでもいいよ
それ行政の話しだし経済関係ねえじゃん
行政の話して面白いんか?

424 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 19:56:04.08 ID:IanHXpJ30
>>423
そう?各国がビットコインを規制したら、ビットコインは成り立たないよ
そして行政? 司法の話だけど… 日本は法治国家 規制するには法が必要でしょ??

425 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 20:03:55.29 ID:TWdhhOvS0
【ゲーム】中国政府、バトルフィールド4を「禁止」に…国内のコンテンツを全て削除、検閲も開始[12/28]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388226647/

> 中国文部省はこのゲームについて禁止令を出し、
> 中国国内におけるダウンロードコンテンツ、デモ、パッチ、そしてゲーム記事のほとんどが24時間以内に削除されました。
> インターネットでの検索ワードも同様に削除され、検閲対象になりました。


中国で政府が禁止するってのはこういうことなんだよね。
BTCChinaは営業を続けてるし、新手の取引所も大幅シェア拡大中、マイニングや個人間の取引も公認されてるのに、
「規制 = 死刑判決」とかw どこの国の話ですか?って感じ。

426 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 20:04:55.01 ID:Hk7sXVyg0
このコインのシステムの中では複製できないかも知らんけど、
システム自体は複製可能なんだし、実際されてる

そんなものに金をつぎ込むのはあんま意味無いことだな

427 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 20:14:49.25 ID:HtGLw80sO
>>423

ビットコインの信用性も何も、政府が
「国内の金融機関はビットコインを取り扱わない事」
「国内でのビットコインを媒介とした商取引の禁止」
「国内でのビットコインの所持(アプリケーションのインストール)禁止」
の方針を打ち出せば、その国内でビットコインを使用する事のハードルは高くなる。
(逮捕される危険を犯してまで使わにゃならんものでもないでしょ?)

現在既に脱税・違法取引に使われてる懸念があるんだから、それを口実に規制する
可能性は十分ある。

そして一旦国が規制を決めたら、それに反対する勢力はあまりない。別にどの外国の
財産権を貶める訳でもないからな。

428 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 20:17:27.07 ID:m+I1/NcH0
>>427
日本語わからないんすかw

429 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 20:21:26.65 ID:6XtlH9Qk0
理論的には可能でも、実際にやるのは人間だからな。
共産主義だって、それはそれは素晴らしい社会制度なんだよな。
ガキがかぶれるのもわかる。
大学時代に、武者小路実篤の新しき村とか外国の何とかってのを調べてゼミで発表したことがある。
結論として、家族間かごく狭い村単位でなら可能だってわかった。
ビットコインについての論文を読んでないけどさ、
現実的に定着できるものとは思えないんだが・・・

430 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 20:22:16.84 ID:IanHXpJ30
>>427
うん ビットコインはマネー・ローンダリング対策をする法律に違反してるね
捕まってないのは流通量が少なく、他国の状況を見てるんだと思う
やると決めたら、簡単に潰せる

431 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 20:24:20.92 ID:tRcnyJvc0
こんなすばらしいシステムを政府が規制するはずないけどね
『規制するぞ〜』 と情報を漏らして買う
『解禁するぞ〜』 と情報を漏らして売る
なにこの最強通貨

432 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 20:26:53.47 ID:6XtlH9Qk0
北朝鮮では、一時期ロッテのチョコパイが通貨みたいになったんだよな。
何にせよ、価値をそれに期待してるかどうかで決まるのよ。

433 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 20:32:19.76 ID:jpOaXbJS0
>>427

政府がどういう理由でビットコインを禁止する?
脱税違法取引って??、ビットコインでどの程度行われているという認識?

434 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 20:43:30.77 ID:m+I1/NcH0
>>433
みんな規制するからうちも規制する

マジでこれ
多分日本円が一番ビットコインと張り合える通貨なはず
日本の金融緩和は後手だった
=EU、アメリカ、他先進国の金融緩和に対応するための緩和政策だった
先進国の現行通貨で円が一番インフレしにくい通貨
なので日本政府が一番危機感感じにくいんじゃないかな

435 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 20:45:36.92 ID:jqBbmEHE0
>>433
「ビットコイン禁止法」なんてのはできないだろうけど、ビットコインを有価証券の一つと
みなすだけでも、

・今の証券の売買と同じように売り買いをすべて記録する義務ができる(匿名性なくなる)。
 売却益には税金(証券と同じなら20%)がかかる(手数料が安いというメリット吹っ飛ぶ)。

・ビットコインの取引所は証券会社と同等とみなされ、監督官庁から厳しく監査される。
(取引所運営のコストが増える。それは取引の手数料に転嫁される→手数料アップ)

こうなってビットコインのメリットがなくなり、実質的に潰れると思う。

436 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 20:50:05.73 ID:HYQaarI00



はいはいネトウヨ歓喜

437 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 20:55:51.82 ID:gBXTQyki0
大麻は日本の伝統文化。
日本も対抗して、大麻を匿名の通貨として流通させてはどうだろうか?

438 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 20:58:37.33 ID:/CAfMlrE0
いつになったらアマゾンの支払いをビットコインで出来るようになるの?

出来るようになったら利用してあげてもいいよ。でも投機対象にはならない。

439 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 21:26:00.76 ID:1UxOJzW2i
>>416
ジンバブエやキプロスでもあるまいし、
自国内にビットコイン流通する国なんぞそうそうないと思うよ。

短期に売り買いする「商品」としてはともかく、
中長期的に保有する「資産」としてはもちろん、
財やサービスの流通媒介となるための「通貨」としては、
あまりにも貨幣としての機能が足りなさすぎる。

インターネットでしか使えない代物が
まがりなりにも、一丁前の国の通貨駆逐するとか
どんな状況を仮定すればそんなことになるのかね。

インターネットに接続されて、他の多数の計算機がないと存在も出来ない、
そんな代物が「通貨」とかなんの冗談かってね。

そもそも、ビットコインは少なくとも現在は
ユーロやドルや円や元に換金出来ます、ってのが大前提で生きているのが現実でしょ。
そう言う、自立できない貨幣システム、
ジンバブエや北朝鮮すら乗っ取れないと思うよ。

440 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 21:35:14.01 ID:1UxOJzW2i
>>397
> ドルが無限に切り下げられていくのをみんな見せられている状態で
> ドルと市場商品との価値共有が崩れて

までと

> ビットコインと市場商品の価値の共有が優先されるようになる

の間になんの立証も論理もないのだけど。
なんで「ドルの価値が下がる」ような時に
ビットコインに向かうの?

そもそも、人々からドルへの信頼が失われる、と言う状況なら
インターネットなんかそれよりも遥かに先に止まって
ビットコインなんて簡単に死ぬと思うよ。

441 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 21:51:37.24 ID:fi/SNdiS0
ドルの信用というものがあるとしてそれは核兵器とかラジコン飛行機で殺戮とかの軍事力が価値を支えている
だからアメリカはいつも世界にヤクザとかマフィアのように対処する
トルーマン以後だけどね それ以前はそんなに力はなくてそれは英国だったりする

442 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 22:08:38.22 ID:IanHXpJ30
ビットコイン2013年12月1日時点…人民元による取引が60%
2013年8月約600元(1万円)→12月7000元(12万円)→16日中国規制2700元(4万7千円)→現在3683元(6万3千円)
人民元は海外への持ち出し、外貨への換金は厳しく制限されている
ビットコインは人民元で購入し外国の市場で売れば外貨を手に入れることができた(今は規制された)
中国最大のビットコイン取引所開設者ボビー・リーはすでに新通貨ライトコイン(Litecoin)を作った

次は、ライトコインを買って中国民がライトコインを高騰させてくれたあとの規制前に売ればいい

443 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 23:04:03.40 ID:Rio/ygX20
>>432

ロッテのチョコパイ >>>>> 子供銀行券 >> 越えられない壁 >> ビットコイン
だしwww

444 :名無しさん@13周年:2013/12/28(土) 23:46:12.71 ID:m+I1/NcH0
>>440
バカに説明するのムダだからやめとく

445 :ツチノコ狩り:2013/12/29(日) 01:39:04.59 ID:DYv9ub130
>>383バブルはじけたら資産価値が下がるから中国元の価値はあがるんじゃね?
日本のデフレスパイラルみたいにさ

中国伝統の実物資産である金の価値が下げてる実情をみると中国バブル崩壊は完全にはじまってるね

>>388詳しい解説に感謝

ビットコインにはたしかに利便性を多いに感じるけれど

P2Pで顧客データを管理するとタコイカウイルスみたいなもの仕込まれたら全滅しちゃうような気もする(無理か!)

あと強力な計算機を使える連中は大きな資本を持つ者や政府クラスの組織ぐらいだろうから結局ビットコイン市場はこの人達のコントロール化に置かれることになる

むしろ大資本に明確化したルールのもとでコントロールされた方が信用が創造されるかと

ただそーなると普通の電子マネーになっちゃうか…

446 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 01:51:56.15 ID:wi33OYQ/0
>>8
>>255
>>279
● 「 〜 も と 」  と言う苗字は在日韓国人・帰化韓国人の可能性が高い
● 例)

 金本、安本、秋元、松本、辻元、福本、坂本、山本、稲本、塚本、藤本

 また、龍など名前を付けるのも多い。
ただし、これは一般的な傾向であり、全てに当てはまる訳ではない
重要なのは当人の思想である。
 因みに、強姦や凶悪・猟奇殺人などの犯罪者でこの苗字だった場合は
在日韓国人で有る可能性が非常に高くなる。朝鮮人の血は怖いwwww

【思想・言動・犯歴から在日韓国人・帰化韓国人と疑われる人物】

 ・秋元 康  … 電通・AKBプロディーサー
 ・松本 龍  … 部落開放同盟、前復興相 福岡県出身
 ・坂本 龍一 … 反原発作曲家
 ・山本 太郎 … 反原発お笑い芸人
 ・辻元 清美 … 民主党
 ・松本 智津夫 … 麻原 彰晃 宗教団体オウム真理教

在日韓国人(帰化韓国人)
 ・孫正義 … ソフトバンク社長  通名:安本 三憲

447 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 01:53:46.90 ID:YPkhgBL50
過去にノーベル経済学賞ゼロの日本人にそんな能力はまりません
だから日本人以外の誰かだろ

448 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 02:11:28.17 ID:Fc5/+UC0i ?BRZ(10000)
中国人にとって
海外に金を持ち出す為に必要だって事だ
犯罪者の闇取引の資金とか

ビットコインを買う

海外に出国

ビットコインを現金化する

449 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 02:16:42.93 ID:Fc5/+UC0i ?BRZ(10000)
ニュースでも言ってる

中国の中央銀行が金融機関に対し、
ビットコインが資金洗浄に使われている
可能性があるとの警告を発した。

http://s.webry.info/sp/14917951.at.webry.info/201312/article_16.html

何しろビットコインを使うと、
為替に関係なく資金を国外に送金できますからね。

「資金洗浄に使われている可能性」というのは、
富裕層の金融資産の海外逃避のことでしょう。
こういうことに敏い中国人が跳びつかない道理はない。

450 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 02:21:32.69 ID:e2/lDPkei
>>446

秋山秋元は在日に人気の名字だな

秋という名字が朝鮮にはある。
春夏秋冬、東西南北一文字の名字が朝鮮半島にはある。

451 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 02:29:23.59 ID:PrWWTPCQ0
秋元康は日本人
AKB関係の捏造ネガキャンはハロヲタつんく信者の仕業

452 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 02:29:43.47 ID:wi33OYQ/0
>>450
>春夏秋冬、東西南北一文字の名字が朝鮮半島にはある。

なるほど、言われてみればそうだな
中でも「秋」が好まれる様だな、理由は今のところ不明


あと、生活保護不正受給のお笑い芸人
河本準一もモトが入ってるなw

453 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 02:30:29.49 ID:Fc5/+UC0i ?BRZ(10000)
AKB48はCD購入を通して

マネーロンダリング

海外送金に使われてるもんな


http://blog.livedoor.jp/hidemiryu/archives/23319069.html

454 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 02:33:06.68 ID:kteeJHtGO
>>34

急死とか今にして思うと改めて不自然だな

455 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 02:38:01.71 ID:Fc5/+UC0i ?BRZ(10000)
産経新聞に書いてあるよ

ビットコイン
富裕層のマネーロンダリング

画像
http://i.imgur.com/lpfH88C.jpg

http://sankei.jp.msn.com/smp/economy/news/131220/fnc13122010110010-s.htm

456 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 02:41:21.37 ID:Fc5/+UC0i ?BRZ(10000)
>>453

秋元康の組織は不正の資金を

AKB48CDを購入してマネーロンダリング

してるって事だな

457 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 02:42:21.31 ID:wi33OYQ/0
>>453
俺が考えていた事と同じ結論に至ったな


しかも、CDよりも地方巡業の
ライブで集まったお金に犯罪で使われたお金が入っていても
中々、それだけで全体を摘発することも出来ない

458 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 02:47:56.50 ID:bfo3K3Pl0
ビットコインでビッグマック買えるのか?
買えなければビッグマック基準では無価値ってことだろ

459 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 02:48:40.14 ID:wi33OYQ/0
>>456
要は、AKB48は別段本当の人気でなくても良い訳だ

それもそのはずで、マネーロンダリングの仕掛けな訳だからな

 「世間的に流行っている事」にしておくのが重要なんだな

そうして、オレオレ詐欺などで得た犯罪資金をやすやすとマネーロンダリングすると


マスゴミ各社が、AKB48の運営母体AKSを一切報道しないのがそれをあらわしているな


AKSの役員、芝はあの悪名高い商工ファンド(在日朝鮮人が経営)の社員だった

460 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 02:58:53.03 ID:wi33OYQ/0
>>1
>>456

・セカンドライフ … 電通
・AKB48 … 電通・AKS

・ビットコイン


この手は、マネーロンダリングの手段なんだな

ビットコインなんてセカンドライフのリンデンドルと同じだよ
マスゴミが煽り立てて一般人の数%が騙されている間に
在日朝鮮人みたいな悪党が金を紛れ込まして資金洗浄をする
そういう手段

461 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 03:00:43.18 ID:kteeJHtGO
カジノを推進してるのも電通だしね

462 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 03:14:38.23 ID:PrWWTPCQ0
ビットコインと関係ないしどっかいけよキチガイ

463 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 03:18:48.44 ID:wi33OYQ/0
抽出ID:PrWWTPCQ0 (2回)

451 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/12/29(日) 02:29:23.59 ID:PrWWTPCQ0 [1/2]
秋元康は日本人
AKB関係の捏造ネガキャンはハロヲタつんく信者の仕業

462 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/12/29(日) 03:14:38.23 ID:PrWWTPCQ0 [2/2]
ビットコインと関係ないしどっかいけよキチガイ


凄く分りやすい

やっぱり在日朝鮮人ってゴキブリだよね? ちがう?


だよね? 在日朝鮮人 = ゴキブリ


うん、 在日朝鮮人 死ねwww   朝鮮人ごとき生きてる価値無いよ

464 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 03:23:42.76 ID:kCOla9Yb0
ナカム・ラサト師

465 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 03:39:04.01 ID:Sly+KCBy0
前の方にダイヤのこと書かれてるけどダイヤは事実上デビアス1社の保証(流量制御)だからデビアス抜きで採掘から市場までをやるヤツが出てくると価値は崩壊する。
だからデビアスはライバルを非合法な手を使ってでも徹底的に潰してきた。
一時ロシアが単独でやろうとしたけど結局デビアスに同調したのはその方が価値を守れる事に気が付いたってことらしい。

その点、金は特定の誰かの保証ではない。
ただ、何処かに今は誰も予想していない大量の金が発掘されたら崩壊するから、発見の噂が出た瞬間世界中の国から抹殺されるだろうね。

ビットコインの総発行量が決められてるのも当然だけど、複製は不可能として誰かが追加発行出来ちゃう可能性は無いというのも保証されてるのかな。
今決められてる上限値がコンピュータの理論上それ以上の値は有りえないので無ければ穴が出そう。

466 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 04:43:28.14 ID:9/Tuq09e0
>>465
うん でもさ上限値があったとしてもどうなんだろう?
パンがなければケーキをお食べ
ビットコインがなければ仮想通貨ビットコイン2(仮名)をお食べ
※力を持った者が、ビットコインと同じ扱いにすると保証
規制の話は出たけど、今度は逆の話 たとえば、どこかが保証したら、そのどこかは権力を持ちすぎるよね

467 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 10:04:29.36 ID:OKx2ShO10
>>45
>>20
>>既存の金融機関を通さないマネーが斬新ってこと?

>そういう事なんだが、簡単に説明すると
>既存の銀行は、現実世界にある「国の通貨」を取引している
>そこに「ネット」という国の通貨が新しく登場したと思えばいい
>もちろん金融機関を通さないので、この新しい通貨の価値を決めていくのは、「利用者達」
>だから悪用しようと思えばいくらでもできる
>AさんはBさんから2ビットコインを2000万で買いました
>と言っても誰も文句は言えない
>マネロンに最適な通貨なので、価値はすさまじいw
わせ

468 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 12:20:19.51 ID:wi33OYQ/0
>>466
アメリカが許さんだろ

469 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 12:21:31.97 ID:MlA5NPPx0
ピカチュウの飼い主の事かと思ってた

470 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 12:34:10.34 ID:8teDQVyO0
>>466
話が逆なんじゃないかな。

「ビットコイン2を保証するものが権力を持つ」じゃなくて「権力を持っているものだけ
がビットコイン2を保証することができる」だと思う。

たとえば、「偉大なる将軍様が北朝鮮ウォンを保証するニダ」と言っても、北朝鮮の
外では「そんな紙くず要らん」で無視される。でも、ドルなら世界中で通用する。
「アメリカ大統領がドルを保証しマース」なんてわざわざ言う必要もない。

471 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 16:35:11.77 ID:VkGIdp0C0
>>470
通常の貨幣もそうだよね。
貨幣を保証するものが力を持つ、のではなく、力を持つものだけが貨幣を保証できる、っていう。

ってか、いまどき「貨幣を保証」なんていったら、ニクソンに大笑いされるわなぁ。

472 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 17:14:40.07 ID:kMx6hl3+0
なんか知ったかぶって逆だよとか言ってたら通ぶれると思ってそうな奴多いなw

473 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 19:36:00.65 ID:FjOAFmIh0
蒙古タンメン

474 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 20:43:05.14 ID:D8v06DRq0
ビットコイン出てきたタイミングが絶妙だよな。
金融危機後のじゃぶじゃぶで紙の価値が疑わしくなる中で
システムの所有者も管理者もいない通貨発行機なんてよく考えたもんだわ。

475 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 21:50:40.30 ID:RxZXtwjP0
つか、1万円札なんてただの紙だろ。

こんなのそこらじゅうで偽造されまくってるじゃん。


その点、金とビットコインは偽造したくてもできないから価値があるのだ。

476 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 22:12:27.88 ID:9cgE5oJX0
全世界中のバカが飛びついた完全ゼロサムゲーム。
ただし主要国通貨に両替できるかどうかは運次第。

こんな認識でいるんだけど合ってるのかな

477 :名無しさん@13周年:2013/12/29(日) 22:17:50.49 ID:8teDQVyO0
>>476
>主要国通貨に両替できるかどうかは運次第。

運というか、銀行がなくて個人間のやりとりだから、換金したいときに「君のビット
コインを俺がドルで買ってあげるよ」という奇特な馬鹿が捕まるかどうかの問題だな。

みんなが「ビットコインは駄目だ」と思い出したら、交換所には「俺のビットコインを
誰か(ドル/円/ユーロetc..)で買ってくれ」という声だけが溢れ、誰も「買ってやろう」
という奴が出てこないことになる。まさにババ抜き。

478 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 01:40:58.11 ID:Sx26HwIy0
age

479 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 01:44:33.92 ID:p95o9i7J0
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __           わ た し で す           --
     二          / ̄\           = 二
   ̄.            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \

480 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 02:49:35.57 ID:tlkeXlFZ0
NHKで、中国人からの月謝をビットコインで訳がわからずもらっていたら、いきなりビットコインが急騰して
換金できたなら凄い金額になってたって人が出てたなw

481 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 10:19:20.88 ID:ZQSw9zYD0
ちなみに俺は既に110万円分買ってます。

482 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 11:04:06.17 ID:Wzi1CZFP0
>>481
(ノ∀`)アチャー


 ジェットストリームアチャー
(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)

483 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 11:10:31.56 ID:AKk5h9u70
銀行やクレカや電子ポイント企業を挟むことなく、
いつでも、いくらでも、ネットで送金できる。
これが出来るのは仮想通貨だけなんだから、価値は十分あるんだけどね。

リスクがあるとか変動幅が大きいとか使い途が少ないとか、
そりゃ今現在はそうだ、ってだけの話なのに、
未来永劫そうだって思い込んでる人はどうしようもない。

484 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 11:28:27.33 ID:c3glq+NB0
>>483
> 銀行やクレカや電子ポイント企業を挟むことなく、
> いつでも、いくらでも、ネットで送金できる。
> これが出来るのは仮想通貨だけなんだから、価値は十分あるんだけどね。

「そんなことを必要としている人間がどれだけいるか」って話でもあるけどな。

485 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 11:31:19.11 ID:c3glq+NB0
あとさ、
>>480
こういう記事や出来事があったのはともかくとして、
「そんなことがあったのなら、誰もビットコインを支出手段として使おうとしなくなる」
 →「通貨としての存在意義がない」
っていうことになるのが分かってない人が結構いるんだよな。

しかも、ビットコインの「資産価値」は「通貨王に俺はになる!」っていうハッタリが基本になってるんだから、
その「通貨王」どころか「通貨」にすらなれないのなら資産価値はほぼなくなるに等しいとかさ。

486 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 11:36:25.06 ID:nCkvZKAZ0
勘合貿易の勘合符が関の山?

487 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 11:43:31.57 ID:UmQzQ39HP
>>486
そんな感じかな。
特定の決済には便利かも知れないが、汎用性は低い。

488 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 12:08:26.70 ID:AKk5h9u70
>>485
デフレを見越して皆が貯めこむほど普及したら大成功だってのw
お前が言ってるのは、「将来Bitcoinは無限に値段が上がるから誰も手放さなくなる」ってことだろw
ありえないから、そんなのw

489 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 13:07:40.11 ID:BNierjBB0
>>488
皆が溜め込むならまだましなのだけど、
現状50人弱が全流通量の3割を、
1000人弱が過半数を、
1万人少々が8割を抱え込んでる。

http://www.everythingislearning.com/usa/47-people-own-30-percent-of-bitcoin/

そうやって一部の人間が抱え込んでる状況では市場原理がまともに働かず決済手段として機能しない。
無限に値段が上がり誰も手放さなくなり続けるというのも、穏やかなデフレのような状況としてならありうる。
そうやって延々持ち合いを続けたあげくに、後続のより優れたシステムが登場したりすると、
先駆者としての意義はともかく、Bitcoinそのものは完全に価値を失うかもしれない。
そうなってから暴落してももう普及はしない。

490 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 15:19:29.38 ID:AKk5h9u70
>>489

Bitcoinを先駆者として後続の優れたシステムが登場するなら、いいことじゃないか。
あんたはBitcoinが普及して世界通貨になってくれないと困るのかもしれないけど。

491 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 15:54:01.61 ID:nl7K3bJ00
去年まだ1btcが7000円くらいの頃に20枚買って放置してたら大暴騰しちゃった。
あの時レバ掛けて勝負してたら10億持って若隠居できてたなあ

492 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 16:37:25.04 ID:BNierjBB0
>>490
お前が
>デフレを見越して皆が貯めこむほど普及したら大成功だってのw
>お前が言ってるのは、「将来Bitcoinは無限に値段が上がるから誰も手放さなくなる」ってことだろw
>ありえないから、そんなのw
とかアホな事いってるから指摘してやったんだろ。

493 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 19:31:51.10 ID:x8YJYWv/0
年明けになんかある?

韓国の銀行が粉飾、負債隠しで経営危機をごまかす

IMFのストレステストで発覚、公表直前

経営危機を公表されると1兆ドル以上の資本増強が必要

韓国の7大銀行のうち6行は外資比率が50〜100%

ニューヨーク銀行、ゴールドマンサックス、ローンスター、
シティなどがオバマに泣きつく

オバマ、1997年のIMFショックの時と同じように
日本に資金負担させることでバカクネと調整

状況を把握したアベちゃんが靖国参拝、
バカクネは日本に頭を下げられない

オバマ、顔がつぶれて激怒 日本に失望した

日本政府 知らね〜よ

ちなみにテキサス親父の最新動画(英語版)は
「京都でランチ」w平和w

494 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 19:34:32.80 ID:aMf8HYgR0
ビットコイン 略してビッコ

495 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 19:36:18.57 ID:B6tu7tNl0
沖縄切手とかクルーガーランド金貨とか
この手のものは昔から山ほどあった

496 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 19:53:56.70 ID:3Z8dXP7N0
ビットコインで買い物してる奴いる?
価格変動凄いけど分単位で商品価格も変動する?

497 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 20:15:35.34 ID:eYtrUm9O0
 ビットコイン高いので買えないでしょ。

498 :名無しさん@13周年:2013/12/30(月) 22:01:48.45 ID:oi3YWwV+P
>>483
>銀行やクレカや電子ポイント企業を挟むことなく、
>いつでも、いくらでも、ネットで送金できる。

だから規制されるんだよ
ビットコインで出来る事はシティバンクも出来なきゃいけないし
シティバンクが規制されてることは同様の規制をビットコインも受けなきゃいけない

ビットコインという仕組みが為替業務の経費削減に役立つなら
シティバンクコインが生まれてる

499 :名無しさん@13周年:2013/12/31(火) 01:51:49.39 ID:iOQ0/0O20
age

500 :名無しさん@13周年:2013/12/31(火) 02:58:56.37 ID:LWVcpGweP
サト士

501 :名無しさん@13周年:2013/12/31(火) 03:49:39.90 ID:CpjkwGFl0
>>493年越しの株は危険って言葉通り
でも年を越さないと配当金が来ないんだよなあ

502 :名無しさん@13周年:2013/12/31(火) 15:42:40.92 ID:UQimsJOL0
サトシ・ナカモトは一言も日本語を発していない。英語の論文のみ。

なら何で漢字が決められてるの?

503 :名無しさん@13周年:2013/12/31(火) 15:52:18.37 ID:eQqri5eo0
そのサトシ・ナカモトさんはあなたの想像上の人物では?

504 :名無しさん@13周年:2013/12/31(火) 15:55:58.33 ID:8fnnOO590
WEBマネーと何が違うんです?

505 :名無しさん@13周年:2013/12/31(火) 16:04:05.72 ID:vx4BFQCS0
サトシって適当な日本人名つけようとした外人が
ポケモンあたりから取った臭い名前だよな

506 :名無しさん@13周年:2013/12/31(火) 20:51:00.74 ID:81tNs64X0
英語のWikipediaを読んでも、ビットコインを提唱したであろうサトシ・ナカモトは日本オタクの外国人説が強いな

論文で使ってる表現も、イギリスかオーストラリアでしか使わない単語を使ってるらしいし

日本人であれば誇れたのになあ

507 :名無しさん@13周年:2013/12/31(火) 23:36:58.00 ID:M3IhFdmS0
>>502
SatoshiWhitePaper.pdf
でググれ

508 :名無しさん@13周年:2013/12/31(火) 23:40:04.42 ID:/6OOFB9Y0
和訳の日本名は誰がどうやって付けたんだろう

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)