5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【産経】「大東亜戦争」表記を認めないNHKの歴史観 「偏向」と言われても仕方ない★2

1 :そーきそばΦ ★:2013/12/22(日) 19:01:23.66 ID:???0
最新の雑誌『別冊正論』はNHK批判を特集している。中でも興味深いのは桶谷秀昭氏の「大東亜戦争か太平洋戦争か」である。
桶谷氏はかつてNHKのラジオ番組で「私の萬葉集」として、国民学校6年生で初めて読んだ思い出などを録音した。

 ▼「大東亜戦争たけなはの昭和18年でした」と語ったのだが、その後で担当のプロデューサーからクレームがついた。
「大東亜戦争」を「太平洋戦争」に変えてくれという。押し問答の末、桶谷氏は断る。すると実際の放送では「大東亜」の3文字が消されていた。

 ▼「大東亜戦争」は開戦直後、日本政府が閣議で決めた先の大戦の公式名称だ。大東亜共栄圏の樹立を目指すという日本人の歴史観や、
戦争の大義が込められていた。だから日本人に「太平洋戦争」を戦ったつもりはなかった。桶谷氏が言い換えを断ったのも当然である。

 ▼その「太平洋戦争」は戦後、占領軍が使用を強制した名称だ。日本人の歴史観を抹消し、
自らの戦争を「正義」として位置づけるためだった。NHKがその後も「大東亜戦争」を認めないのは、
片方の歴史観にくみするもので「偏向」と言われても仕方ない。

 ▼むろん他のほとんどのメディアも戦後、そうした歴史観から抜け出せずにきた。だが公正や中立を義務づけられたNHKがそれでいいはずはない。
しかも歴史観だけではない。最近の特定秘密保護法問題で、反対の動きばかり報道するなどといった批判が渦巻いている。

 ▼問題は会長や経営委員会が批判に耳を傾け、放送内容をチェックしているかどうかである。
していないとなれば食品会社などの経営者が商品にクレームをつけられても知らぬ顔をしているに等しい。籾井勝人新会長に期待したいことである。

ソース 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/131222/ent13122203220000-n1.htm
2013/12/22(日) 15:44:16.32
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387694656/

2 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:02:48.74 ID:txoWZkXG0



        反日組織!


      

         撲滅





3 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:03:04.95 ID:NgskX9Tr0
NHK = ロックフェラー

4 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:03:11.62 ID:g1Kpbv3rP
フジテレビがなぁ

5 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:03:18.93 ID:xyDU3qQn0
【韓国軍慰安婦(洋公主/ヤンコンジュ)】

韓国軍慰安婦または大韓民国軍慰安婦(Korean Military Comfort Women)とは、韓国軍と在韓米軍や国連軍を相手にした慰安婦。
朝鮮戦争やベトナム戦争では韓国はアメリカ合衆国を基盤とした連合軍に参加したため、韓国で設置された慰安所および慰安婦(特殊慰安隊)は韓国軍だけでなく米軍をはじめとする国連軍も利用した。
名称
国連軍を相手とする慰安婦の登録が1961年9月13日に実施された。韓国陸軍本部が1956年に編さんした公文書『後方戦史(人事編)』には「固定式慰安所-特殊慰安隊」とあり、
朝鮮戦争中は「特殊慰安隊」または「第5種補給品」とも呼ばれた。朝鮮戦争後は「美軍慰安婦(美軍はアメリカ軍のこと)」「国連軍相対慰安婦(UN軍相對慰安婦)」と呼ばれた。
ほかに蔑称の意味合いもある「洋パン(ヤン・セクシ)」「洋公主(ヤンコンジュ、ヤンカルボ)」、また毛布一枚で米軍基地について回るという意味で「毛布部隊」、ベトナム戦争時は「ディズニーランド」とも呼ばれた。
また米兵を相手にするフィリピン人慰安婦を「ヤンキー売春婦」「コメで動くチビ茶色のファッキンマシーン」などとする蔑称もある。
ほかにジューシーガール(juicy girls)、バーガール(bar girls)、ホステス(hostesses)、エンターテナー(entertainer)という言い方もされる。「挺身隊」・国軍挺身隊とも呼ばれた。
これらの英語表記はcomfort womanであり、日本語の慰安婦の英訳と同一である。英語では韓国軍・在韓米軍慰安婦は一般にKorean Military Comfort Womenと表記される。
もっとも朝鮮戦争やベトナム戦争におけるこの種の行為について韓国内では全く議論になっていないため、韓国最大手の新聞朝鮮日報でも「人の心を持った国なら、自国民を国営売春婦にするという発想はしない。」との記事を執筆するレベルの認識にとどまっている。

6 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:04:30.99 ID:+lp3RSiPP
日本における戦争呼称に関する問題の一考察
(p)http://www.nids.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j13-3_3.pdf

46ページ
>1945年9月10日「ニューズ頒布についての覚書」、9月19日「プレス・コード(新聞規約)」を発した。
>それに基づき、GHQから新聞社や出版社に、「プレス・コードにもとづく検閲の要領にかんする細則」
>が通達された。
>細則は、日本において発行される出版物のすべてがGHQ民間検閲局の事後検閲または事前検閲を受ける
>とされ、さらに「『大東亜戦争』『大東亜共栄圏』『八紘一宇』『英霊』のごとき戦時用語の使用を
>避けなくてはならぬ」と規定されていた。

>その結果、1945年12月7日の『朝日新聞』(朝刊)は、開戦の日に当って、「真珠湾事件の悔悟」と題
>した「社説」を掲載、「太平洋戦争」の用語を用いて、「太平洋戦争、支那事変から延連し、支那事変
>は満州事変から発端した」と連続性を強調していた。戦後『朝日新聞』紙上に「太平洋戦争」が用いら
>れた最初の例である。

7 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:04:49.62 ID:jjU8Tm2h0
とりあえずNHKとオウムと朝日新聞と日本共産党に破防法をかけよう

8 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:07:02.49 ID:M31NzBO70
政府が閣議で決めた名前を拒否する公共放送って?
酷すぎて、笑いが出たw (>_<)

9 :大東亜、太平洋、どっちでも良いが:2013/12/22(日) 19:07:35.91 ID:elhP79UsP
自慰保守「アジア諸民族の独立こそ日本の崇高な目的だった」

実態は、アジア各地の対等性や自主性とか二の次。
各地を勢力下に置くのが目的。欧米よりは同胞意識もあったが。

「朝鮮」
清属国から離したが、ロシアに近づくなど不都合な行動を取った。
日本は国権接収や抗日弾圧など干渉を強め、やがて併合に向かう。

「台湾」
清から割譲され、一部の抵抗運動は弾圧。

「南洋諸島」
ドイツから奪い日本の統治下。

「満州国」
典型的な傀儡国家。

「中華民国(汪兆銘)」
不平等条約を強要。

「仏印(ベトナム)」
親独フランス政権に共同防衛を強要。

「東南アジア」
重要地帯は領土方針。その他も基本的に日本の指導下。

10 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:08:18.90 ID:8QBcpk680
大東亜戦争なんい言ってるのは右翼だけ

11 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:08:48.09 ID:XcHRakYn0
>>1
ww2

12 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:09:51.94 ID:Ov/gKCb40
産経はフジテレビに言わせろよ。
視聴率も回復すると思うぜ。
産経新聞自体が金になって、フジテレビを売却できるような地位逆転になればいいのだが。

13 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:10:03.89 ID:aZXktJc90
日中戦争?
日支事変?

14 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:10:23.56 ID:MYtmBALiO
ニイタカヤマノボレ

15 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:11:02.59 ID:Tf86z0Dq0
大東亜戦争を現代の言葉で表すとどうなる?

16 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:11:28.47 ID:elhP79UsP
>>13
>日中戦争? 日支事変?

実質的には初めから戦争だが、
宣戦布告すると米の中立法とかで輸出入に悪影響だから事変扱い。
真珠湾後は宣戦布告が行われ正式に戦争。

17 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:11:44.70 ID:hJ23aR0H0
フジテレビがなあ。産経って新聞は大阪本社が発言権がデカくて
テレビのほうは東京だから、おなじグループでもまったく別の思想
なんだろうか。

18 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:11:52.08 ID:bJNwPcIii
★今日のNHK総合★
NHKスペシャル
午後9時〜
永田町権力の攻防
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/1222/

偏向報道チェックお願いします。

19 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:12:35.02 ID:QyQzVrUTO
【国際】 米の慰安婦像撤去を ホワイトハウスの請願サイトで 「テキサス親父」が開始
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387207463/
●テキサス親父がホワイトハウス公式サイト上で
グレンデール市の売春婦像を撤去しろという署名を立ち上げました。
サインと拡散を是非、宜しくお願いします。
2014年1月10日までに100,000筆の署名が必要です。 初めて署名される方への解説です。 
ttp://staff.texas-daddy.com/?eid=454
署名サイトはこちら
ttps://petitions.whitehouse.gov/petition/remove-offensive-state-glendale-ca-public-park/3zLr8dZh
テキサス親父(日本語字幕つき)
ttp://www.youtube.com/watch?v=_nHZzCS3t1I
ニューヨークの慰安婦像撤去の署名活動
ttps://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD
署名方法まとめ
ttp://motto-jimidane.com/jlab-tv/3/s/14549.gif 登録ページ
ttps://petitions.whitehouse.gov/register

20 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:12:55.45 ID:EfZJ6N9N0
>>1第二次大戦でいいだろ

21 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:13:27.17 ID:fHPtT6/k0
>>9
これおかしいだろ
例えば、ドイツから奪いを強調してるくせに、ドイツが清から奪ったことは何一つ言わない
青島は紀元前からドイツ領土だったと言いたいみたい

満州国が傀儡国家っていうのも、ナポレオンが作ったヴェストファーレン王国とか、
戦後のフランスがベトナム民主共和国に対抗したベトナム帝国とか、東ドイツや北朝鮮にも触れてない

不平等な併合なら、露土戦争期のロシアにも触れてない

馬鹿なの?こいつ

22 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:13:50.66 ID:b+ynabPH0
>>10
本質は、大東亜戦争。
アメリカの都合で、太平洋戦争。
大東亜戦争というと、日本の行動が正当化されるのではないか、という恐怖でもあるんじゃないの?

23 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:14:11.14 ID:hJ23aR0H0
アメリカはドイツが米仏に宣戦布告したあとに連邦議会が中立宣言してんだよね。

24 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:14:32.41 ID:c0z3uORli
>>22
反米サヨクは出ていけ
出ていかないなら殺すぞ

25 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:14:33.91 ID:aZXktJc90
昨日のNHK東京オリンピック番組で、著作からの引用部分で大東亜戦争言ってた

26 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:14:48.74 ID:elhP79UsP
前スレ>>990
>そもそもアメリカ様が敵を見誤ったんだよ
>アメリカが間抜けなんだよ


アメリカが間抜けなら、日本は知的障害。
アメリカは脅威に対する措置を取っただけ。

日本「ナチスの活躍に乗じて南進決定。邪魔するなら対英米戦も辞せず」
米国「南部仏印進駐は南方領への脅威。進駐したら交渉破綻」
日本「もう決まってるんだよ。はい進駐」
米国「警告を無視しやがって、石油は売れん」
アホ日本「いきなり石油禁輸だ、日本は被害者だ、避けられない罠への自衛だ」

27 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:15:33.77 ID:goErYDE30
産経って原発で事故が起るのを期待して欠陥があるのを知りながら
推進記事を書き続けてきた嫌日新聞じゃん、福島原発の事故では全社員大喜びだったらしいね

28 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:15:40.23 ID:fHPtT6/k0
>>9は第二次世界大戦以外の時代も持ち出してるけど、
アメリカの棍棒外交なんかにも全く触れてない

池沼だ

29 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:15:48.63 ID:mD1M75EC0
>>12
つ他社

30 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:16:00.35 ID:fzefrdGA0
>>9
韓国は必ず殺す

31 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:16:18.71 ID:ORMktsjn0
大東亜戦争は日本がアジアに欧米人の植民地を解放することができた戦争でアジアの多くの国から尊敬されている。
特アだけが侵略戦争といっているが日本が進出しなければ中国大陸はロシアや欧米人の植民地になっていた。
日本はその後アメリカやイギリスロシアなどの同盟軍と戦い敗戦を強いられた。

32 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:17:11.03 ID:hJ23aR0H0
やっぱ三国同盟が完全に鬼門だったんだろうなあ
あれさえなければ、むしろ日本が対独宣戦布告することだってありえた

33 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:17:30.16 ID:42493UJF0
こないだ、百田尚樹がNHKラジオで大東亜戦争って言ってたぞ
NHKが認めないということは無いんじゃないの?

34 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:17:31.81 ID:NgskX9Tr0
そもそも、月に行ったってのもウソだからな

35 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:17:54.18 ID:elhP79UsP
前スレ998
>「お前の歴史観が稚拙」とか言われたくないよ。

普通に稚拙だから。

「アジアを白人から解放目的」とか言ってたが、
日本&ナチスが勝ってたら、親独フランス政権との仏印の共同支配方針に、変更予定なし。

そもそも重要な資源地帯は領土方針だし、単なるご都合主義。あたりまえだが。

36 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:18:01.86 ID:fHPtT6/k0
>>9
についてはセシルローズやビスマルクなども出していない
一方で日本に対して第二次世界大戦中以外のことを持ち出すダブルスタンダードをとっている
トランスヴァール共和国やオレンジ自由国なんてのがどのように建国されたかも知らないだろう

37 :東郷陸軍大佐:2013/12/22(日) 19:19:38.77 ID:AZ4eJSnD0
 まあ戦争の実質大半は太平洋上でおこなわれたものであり、太平洋戦争でさしつかえないとおもう。
それ以外の地域の戦争は、日本の戦争資源の無駄遣いであった。
ペイ軍が日本本土にせまらんとしているのに中国縦貫作戦、インパールなど戦争指導の
ばかばかしさにはNHKで啼くとも呆れる。

 ネット紆余の親たちは中国戦線での連戦連敗のやからであらう
NHKは自信を持って地球規模の大戦争である太平洋戦争と言う名称を採用すべし!

38 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:20:10.93 ID:fHPtT6/k0
>>9は日本の帝国主義時代の全てを否定する一方で、
欧米列強の帝国主義時代は完全無視するというダブルスタンダードをとっている

39 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:20:11.38 ID:jGSbOxiw0
大東亜共栄圏というアホなイデオロギーを掲げたカルトどもが惨敗したのが太平洋戦争
大東亜戦争とは、大東亜共栄圏というイデオロギーを含んでおり、カルト教祖の
東条英機が決めた呼称なので、公平中立の観点から使用は差し控えさせていただきました。

とハッキリ言えばいいと。

40 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:20:28.35 ID:0V0P/YRC0
>>32
君はバカですかw
仮想戦記の読みすぎw
それまでの歴史の流れを勉強してきなさいw

41 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:20:38.74 ID:elhP79UsP
>>21
>例えば、ドイツから奪いを強調してるくせに、ドイツが清から奪ったことは何一つ言わない

別にドイツが清から奪った事は否定してないよ。
「日本の主目的がアジア諸民族の独立」みたいに言いたがる自慰愛国者を否定してるだけで。



>青島は紀元前からドイツ領土だったと言いたいみたい

おまえ(ID:fHPtT6/k0)ひどい妄想患者だ。精神病院に行け。

42 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:20:38.83 ID:LPkRnXkei
真珠湾やニューギニア、ビルマは東亜じゃないからな
東亜は中国戦線だけじゃん

43 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:20:57.29 ID:hJ23aR0H0
>>35 反論になってないじゃん。

日本がアジアを白人から開放したのは事実だろ?ちがうの?

44 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:21:13.24 ID:fGY+KqqU0
いまさら「大東亜戦争」を引っ張り出す意味があるのかね? 産経

45 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:21:50.91 ID:T+lQK9xc0
日米戦争でいいよ

46 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:23:11.69 ID:hJ23aR0H0
なんでフィリピンや香港マカオや極東沿海州に西欧人の領土があって
現地住民が奴隷として使役されてんだよ。おかしーだろ。

なに正当化してんだか。キチガイなのか?

47 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:23:15.05 ID:fHPtT6/k0
>>41
「日本の主目的がアジア諸民族の独立」の反論が、
「日本の帝国主義時代の全て」で言いくるめようとするやり方は明らかにおかしい

第二次世界大戦以外の時代を出して上記を否定するなら、西欧列強も出すべきだ
お前は間違ってる

48 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:23:44.57 ID:elhP79UsP
>>38
>日本の帝国主義時代の全てを否定する一方で、
>欧米列強の帝国主義時代は完全無視するというダブルスタンダードをとっている

妄想患者にレスしたくも無いが。

俺は「日本の主目的がアジア諸民族の独立」みたいに言いたがる自慰愛国者を否定してるだけ。

日本だけ帝国主義なんて書いてないし、日本の行動を全否定もしてない。
単に都合で動いてたと書いただけ。

49 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:23:45.51 ID:Tf86z0Dq0
米英との戦いを言うなら日米戦・日米戦争だろ

50 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:23:48.15 ID:N9WRUnnE0
>>44
いつもの産経のかまってちゃんだろ
それだけピンチなんじゃないの?

北朝鮮と同じ手口

51 :♀野良猫F14EJ ◆F4k5dhGd82 :2013/12/22(日) 19:24:00.48 ID:/pgmN6pS0
>>32?フェラリー/ランバル(農機製作所)カ??半島は、、ヒキヨウ・デス


概ねアジァ解放のイサカ・・・良い奴は未だに狙撃手に使われてる?ゾ

52 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:24:01.05 ID:DbrpZ9Ay0
日本がと言うよりWW2の結果として
植民地の独立が早まったと言える
アジア以外の地域であるアフリカも戦後独立しているし
WW2が無くてもいつかは独立していただろう
民族自決の機運はWW2前からあったからな。

フィリピンに関しては独立の邪魔をしただけ。

53 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:24:42.81 ID:Vd7T/JYn0
>>41
明治維新からの歴史をみれば
日本は一貫して「自衛の為」に戦争をしているね
大日本帝国が起こした戦争は自発的なものがほとんど無い
日清戦争も、日露戦争も、第一次世界大戦も、支那事変も、大東亜戦争もね

54 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:25:19.66 ID:1qxiFzqGP
>>52
放っておいても、時代が変化していくなんて考えるのは日本人だけだよ

55 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:25:39.76 ID:hJ23aR0H0
>>52 日本も満州(旧清朝)を支那人から独立させたのに西欧はジャマばかりしましたよね?w

56 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:26:00.19 ID:k1+VRgFB0
あの戦争は「大東亜戦争」

他に無い

57 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:26:12.09 ID:wN/R6mYJ0
>>32 日露戦争で支援してくれたアメリカを満州利権から締め出したことが遠因になっちゃってる事は無視ですか

58 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:27:04.15 ID:elhP79UsP
>>53
>日本は一貫して「自衛の為」に戦争をしているね

自衛と言うなら、せめて満州に徹してろって。
満州事変も、自衛と言うより自作事件が発端なのに。

満州事変に続く北支介入
南京占領で調子に乗って「蒋介石を相手とせず」
ナチスと組み援蒋ルート遮断の北部仏印進駐、に続く欧米領視野の南部仏印進駐

警告も無視し、適当なところで止められずドツボ(石油禁輸ハルノート)に。

59 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:27:39.60 ID:fHPtT6/k0
>>48
こういうキチガイは徹底的に叩く

都合で動いてたのが何がおかしい?
例えばチャーチルがスターリンと共謀してギリシアは英国防衛範囲、ハンガリールーマニアはソビエトの防衛範囲
と裏工作で決めてるけど、建前上は何も言ってないよね否定しないの?なぜ日本だけが?
知識が足りなすぎてわからないだけ?
バルフォア宣言やフサイン=マクマホン協定の矛盾だって同じようなもんだろ?

そんなのどこの国だって言うよ

今の中国だって言ってるよ

60 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:28:08.79 ID:g4Nk3mC+0
大東亜=フランスグラントリアンフリーメーソン秘密結社の意味であって
    フランスグラントリアン無政府主義のジャコバン派ギロチン極左コミンテルン恐怖政治も含む
    フランス革命ギロチンジャコバンイルミナティのことだよ
イルミナティの秘密結社(看板)は10数年前に長い間バチカンの修道僧の間で封印されてあったのが
中華帝国共産党や中国華僑などによってフランスグラントリアン秘密結社の看板をまた呼び起こしたものだ
大東亜戦争とは日本を含めた大東亜徳川幕府側グラントリアン大東社メーソンの
東アジア圏内での植民地化戦争を意味する
第2次世界大戦、東アジア地域での戦争とか太平洋戦争とか
各秘密結社が自分たちの呼び方で呼んでるだけだ

61 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:28:51.92 ID:YvN4biUF0
>>52
バーカ
フィリピンは戦争中に独立している。

62 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:29:44.12 ID:wVRwUp5j0
>>56
「あの戦争」って言い方はサヨクが好む言い方だよ
やめてくれないかね
そもそもサヨクが言う「あの戦争」ってどの戦争を指しているのだろう?

63 :日本が牛耳る満州国:2013/12/22(日) 19:29:57.87 ID:elhP79UsP
>>55
>日本も満州(旧清朝)を支那人から独立させたのに

戦前日本の成功モデル、満州族の独立支援が建前の満州国

・トップが満州人でも、内政の実権は次官等の日本人が握ってた。
・関東軍に背けず、選挙も国籍法も無し。人事・俸給・税制など日本人を優遇。
・帝族の範囲まで日本が決定。溥儀に跡継ぎが出来なければ日本が決定。
・現地人の土地を強引に安く奪い、日本人移民に。暴動が起きたケースも。
・満州人が主導する独立的な国作り、が目指された痕跡が無い。

解放者と言うより新たな支配者だな。
土地を奪われ暴動を起こした現地人にとっては、日本は侵略者だな。
まあ現地の治安や発展に寄与したのは事実だが。


これが「独立させてあげた」なら、列強各国も切り取り放題が通る。

64 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:30:24.00 ID:JQ0fAvy2i
日本が劣勢になったらフィリピン、インドネシア、ベトナム、タイ、ビルマ軍
とかは日本と戦ったんだろ?大東亜も糞もなくね?wwww

65 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:30:38.63 ID:hJ23aR0H0
自衛のため、といえばイギリスもアメリカも国家としては自衛のための戦争ばっか
やってきて領土ひろげてきたんだわ。そういう観点では共産主義者の指摘は正しい。
19世紀型の帝国主義ってのは、国民の「生命と財産の安全保障のため」議会に対して
派兵を要請するという図式で蔓延した。財産権の法的保護すなわち資本主義システムと
帝国主義は表裏一体のものだったといえる。いまでもそうかな。

66 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:31:07.50 ID:pQHEcDuK0
バカ産経w

67 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:32:13.73 ID:YvN4biUF0
>>58
満州事変もシナ事変もシナ側の挑発が無ければ
起こっていない。

68 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:33:24.10 ID:bj8xX7AK0
>>61
ハワイ王国は滅亡させられたし、サモアやプエルトリコやグアムは未だにアメリカの植民地のまま

69 :(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT :2013/12/22(日) 19:33:30.71 ID:zc0jVyJm0
でも、戦争があった地域は南シナ海や東シナ海がメインなんだから大東亜戦争でいいと思います

70 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:33:47.48 ID:yv6WFgem0
大東亜ばんざーい

71 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:33:48.22 ID:DbrpZ9Ay0
まあ日本の敗戦で朝鮮と台湾が独立できたのは間違いない
それも皮肉だが

>>61
待ってりゃ独立出来たのに戦争に巻き込まれて
傀儡政権を作られる事が独立というのか?

72 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:33:55.44 ID:fHPtT6/k0
上辺だけの知識で歴史を語る馬鹿が消えた
時代の区分すらわからずに、否定したいだけで第二次世界大戦以外も持ち出すことに何の意味があるのだろうか・・・
つーかウルとかウルクとかラガシュみたいな、紀元前から勉強しろよ
>>9は上辺だけの知識で語ろうとして逃亡w

73 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:35:11.87 ID:x9MFjHOG0
前スレ989
ブレトン・ウッズ協定にはケインズも参加してます。
ケインズやハリー・ホワイトなどのケインジアンが主導し、終戦直後の1945年にはブレトン・ウッズ協定など戦後の経済システムが構築されました。
これは連合国による旧来の帝国主義型植民地経営の明確な否定ですね。

にもかかわらず21世紀にもなって「あの時日本が英米と戦っていなかったなら、植民地にされていたニダ!」と曰う情弱池沼ウヨは、
当時の日本の政府や軍部と同じく史実を知らず世界情勢の潮流が読めない支那朝鮮人レベルの亡国ウヨと断言できると思います。

74 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:36:00.45 ID:723gMAMuO
>>65
共産主義も資本主義も関係無いよ。
そんなもの出来る前から戦争して領土を拡張してきたのが人類の歴史。
共産圏だってソ連とか衛星国なんかを武力で作ってきた訳だし。

75 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:36:09.81 ID:+t3AMRNL0
大東亜戦争だろうが太平洋戦争だろが、名称はどちらでもいいわ。
要は特亜と関わって深入りしたことが間違いなのであって
脱特亜論こそが唯一無二である我が国の国是のはずだ。

右翼だ左翼だ、リベラルだ保守だ。
こんな醜悪で幼稚極まりない自称合戦はもうどうでもいい。l
親特亜(鮮日一体主義、大特亜共栄圏主義)&反米英豪欧主義者の糞共が
昔も今も一貫して我が日本国の諸悪の根源なのである。

76 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:36:18.59 ID:LPkRnXkei
>>71
そもそも朝鮮も台湾も日本が侵略した他国
日本が独立させたんじゃなく
日本が負けたから日本の植民地状態から解放された

77 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:37:27.52 ID:hJ23aR0H0
植民地にされていた、ではなく、すでに植民地だったじゃねえかw
フィリピンがアメリカの植民地じゃないってのなら朝鮮は植民地じゃ
ねえよwつうかそもそも大日本帝国の領土の一部だっつのww

78 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:38:28.09 ID:v0yuVwdM0
日本で正式に決められた名称だし個人でどう呼ぶかは勝手なんだからなんの問題もない名称
流石日本で一番腐った組織NHK

79 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:39:52.40 ID:77b5oQp20
ほとんどの新聞社
工作員を追い出せ

ヤクザ・NHK・朝日
全員工作員
追い出しは不可能

80 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:39:55.69 ID:YwPR6nb80
どうみても産経や正論の方が偏ってます

81 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:40:03.05 ID:O9Xn5Xgv0
人類の歴史って戦争の歴史でしか無いんだけど
戦争を悪と否定するって人類の歴史全否定レベルな位トンデモ理論だと思うけど
人間が戦争をするのは、水を飲んで食事を取る事くらい普通の事だと

82 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:40:13.90 ID:hJ23aR0H0
>>76 戦争の結果によりむすばれた条約で変更された領土が「植民地」ならポーランドはいまでも
ドイツが盗まれポーランド人によって植民地にされた地域ってことになるな!

83 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:40:36.99 ID:0V0P/YRC0
まあぶっちゃけ言えば
日中戦争終結の落としどころを間違えたのだがな
南進には援蒋ルート遮断の意味合いもあったのだが
北部進駐までで止めとけばよかったのだが欲をかいた連中にひきずられたわな

いずれにせよ東南アジアの植民地権益を単独で失う恐れのある
日本の英米可分分断戦略を恐れた植民海洋国家であるイギリスにしてやられたわな

84 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:41:03.06 ID:krj9Q51+i
>>1
ええ加減にせえやNHK
北朝鮮なら腹の減った犬120匹に喰わせて処刑するレベルだぞ?

85 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:42:08.24 ID:JQ0fAvy2i
結局、大日本帝国や大東亜共栄圏って大英帝国の猿真似だろ?
飛び地ではなく、円状に拡大するのは中華思想にも似てる
はっきり言って誇大妄想だよな

日本人が盟主でお前ら土人は日本のために働け
天皇陛下万歳ってやれよ。ってやってたかもと思うと鳥肌がたつ

86 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:42:17.51 ID:Tf86z0Dq0
まあ日本の戦争のトータルを言うなら大東亜戦争だろうな。
ただ言葉が古いので現代風に直した方がいいかもね。

87 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:42:24.80 ID:hJ23aR0H0
中途半端なサヨクがいちばん嫌い。ほんものの共産主義者は敬服する点が多い。

バカサヨクは勉強不足の思慮不足の勝利第一主義だから、自説を通すためなら
どんな詭弁でも使おうとする。で、まっとうな議論を妨害することしかできない。

88 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:42:44.40 ID:LoIH9P0u0
>>63
自力でロシアから国を守れなかったから、傀儡でもなんでも大日本帝国が支援しなければ、直ぐに食い荒らされてたけどな
そしれと


中華民国も傀儡国家だったことはなんでスルーなの?


まるで大日本帝国「だけ」が悪者になっているけど、おまえの立場はどうなってるの?

89 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:42:48.11 ID:oETnKTvU0
【マスコミ】批判再燃 "皇室を「王家」?" NHK「平清盛」に疑問の声 
時代考証担当の本郷和人准教授は産経新聞で反論★2  :2012/01/24(火)

・NHK大河ドラマ「平清盛」で、当時の皇室(天皇家)を登場人物らが「王家」と呼んでいることが
 議論を呼んでいる。中国の冊封体制下で「王」は「皇帝」に仕える立場であることなどから、
 王家の呼称は「天皇家の権威をおとしめる表現」との批判があるためだ。同番組の時代考証を
 担当し、本紙で「日本史ナナメ読み」を連載している本郷和人・東大史料編纂所准教授に、
 「王家」を使った理由を解説してもらった

↑この教授もじぶんが犬HKと制作統括:磯智明に利用されてることに気が付いてない
 チョンが失礼にも、「日王」と呼んでる。だから犬HKもチョンにおもねって
 王家??といいはじめてるだけ  朝鮮民主党の戸籍制度解体といっしょ 
 日本解体工作の一環です  

90 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 19:43:05.01 ID:iuYW52eS0
>>42
だから大東亜なんだよ。
この場合の“大“は「偉大な」の意味ではなく「拡大」の意味で
従来の東亜よりも広い範囲の大東亜って事なんだよ。

91 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:43:19.41 ID:iIhEhA9E0
>>27
産経とってないのに、知ったかぶりしないの!浅いよ

92 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:43:39.94 ID:uHzEDz0gO
>>48
宣戦布告の主目的なんだからそれでいいじゃんか。
自衛かつアジアの解放が大東亜戦争の目的なんだよ。

93 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:43:45.21 ID:pQHEcDuK0
>>75
凄まじく勝手な論理展開だな・・・
侵略された国家にしたらマジギレもんだなお前の考え方
自分から関わりに行って、戦争に負けて都合が悪くなると、あいつらが悪いか・・・
中国とかにしてみたら、あっちこそいい迷惑だろうな・・・
ネトウヨはマジでクソみたいな頭してんな

94 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:43:51.35 ID:723gMAMuO
>>77
やたら朝鮮、台湾を植民地とか言いたい人がいるよね。
植民地じゃなくて併合なのに。
イギリスとアジアの関係じゃなくて、イギリスとアイルランドの関係に近いと思うんだけど。

95 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:44:58.16 ID:JQ0fAvy2i
中国東南アジア太平洋戦争でいいよ

96 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:45:10.66 ID:DrVgbiF70
いまだにネトウヨしてる奴(笑)
どこの化石だよ(笑)

97 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:45:34.91 ID:bj8xX7AK0
>>85
黒船来航で不平等条約を結ばされた日本は戦争に勝つことで不平等条約を跳ね返してきた
ところが、ww1で国際連盟の常任理事国になったものの、日本だけじゃ人種差別撤廃ができなかった
そこで国際舞台において日本の味方をするような有色人種の国が必要だった

もちろんコレすべて日本の事情であって、欧米列強の植民地だった場所が
日本の植民地は嫌だと思ってるかどうかは関係ない話

98 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:45:44.47 ID:77b5oQp20
公安よろしく
  ↓
池田大作 1兆8,000億円【創価学会】(海外ではカルト指定団体)
柳井正  1兆5,000億円【ユニクロ(GU)】 創価系
孫正義    8,800億円【ソフトバンク(yahoo)】 ★ 創価系
三木谷浩史 6,200億円【楽天】(IT)祖父が創価の大幹部 文春報
毒島邦夫 6,200億円【サンキョウ】(パチンコ)★
福田吉孝 5,600億円【アイフル】(サラ金) ★
武井保雄 5,500億円【武富士】(サラ金) ★
木下恭輔 4,700億円【アコム】(サラ金)★
山内薄 4,300億円【任天堂】 創価系
田中良和  3,500億円【GREE】(SNS) ?
韓昌祐 3,300億円【マルハン】(パチンコ) ★
神内良一 2,200億円【プロミス】(サラ金)★
三木正浩  2,200億円【ABCマート】(靴小売)創価系
大島健伸 1,700億円【SFCG(旧:商工ファンド)】★
岡田和生 1,700億円【アルゼ】(パチンコ) ★
辛格浩(重光武雄)1,700億円【ロッテ】 ★
福武總一郎 1,500億円【ベネッセ】  創価系

99 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:45:51.09 ID:DeMKuTM50
無理やり「大東亜戦争」という言葉を使う産経のほうが、変更しているだろう。

100 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 19:46:20.65 ID:iuYW52eS0
>>86
歴史用語を現代風に改める意味がわからん。
大化の改新が古くさいからって現代風に変えるかい?

101 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:46:44.78 ID:oETnKTvU0
ヘレン・ミアーズ著 『アメリカの鏡・日本』 大東亜戦争は植民地解放と人種差別撤廃に貢献した

ルーズベルト大統領は一九四四年八月十二日の声明で、アジアの民衆は日本の奴隷になることを望んでいないと
いった。まったくそのとおりだ。しかし、歴史的にみてアジアの民衆を「奴隷にしていた」のは日本ではなく、
私たちが同盟を結ぶヨーロッパの民主主義諸国であることを、ルーズペルトはいわないのだ。

私たちは、戦争中日本に協カした現地政権はすべて傀儡であると、いとも簡単にきめつけてきた。
確かに自己利益のために、日本に協カしたものもいた。しかし、当初、現地住民が日本のプロパガンダと計画に
熱烈に応えたのは、法的擬制の「自由アジア」というスローガンを現実のものとして考えたかったからだろう。

日本に協カしたのは、ほとんどの場合、それぞれの国を代表する人たちだった。彼らは(ナチスの協力者とは
違って)、対日協力の動機は純粋に愛国心であると胸を張っていえた。なぜなら、戦争は日本と現地政府の間では
なく、日本とヨーロッパの異民族支配者の問で戦われていたからである。
日本は当然のことながら、アジアの人々に対して、アジアあるいは太平洋地域の領土を併合したり、支配しようと
いう意図あるいは希望は毛頭もっていないと繰り返し宣伝していた。日本はただアジアをヨーロツパの支配から
自由にしたいだけである(アメリカが南アメリカをヨーロツパの侵入から守っているように)。
そして、アジアの民がたがいに協力して自分たちの資源と文明を発展させることができるようにしたいのだ、
というのが日本の主張だった。

著者(ヘレン・ミアーズ)1900年生まれ。1920年から日米が開戦する前まで二度にわたって中国と日本を訪れ、
東洋学を研究。1946年に連合国最高司令官総司令部の諮問機関「労働政策11人委員会」のメンバーとして、
日本の労働基本法の策定にたずさわった。1948年「アメリカの鏡・日本」を著す。GHQから発禁処分を受ける。

102 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:48:03.57 ID:DbrpZ9Ay0
アジアの解放ってのは
当時の日本の価値観だと
「日本による間接的・直接的支配」だから

植民地を文字通り解放してそのまま帰っていくバカな事は当然しない
資源国を無くせばまた経済制裁食らったらどうしようもなくなる。

103 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:48:10.24 ID:Tf86z0Dq0
>>100
大東亜戦争は歴史用語ってわけじゃない

104 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:48:10.32 ID:LoIH9P0u0
>>63
おいカス答えろよ

中華民国が米ソの傀儡国家だったことをなぜスルーするんだ?

おまえの立場はどうなってるんだ?

105 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:48:34.07 ID:tKx4okcY0
太平洋戦争って呼んでる奴は洗脳されてる自覚あんのか
はよ目を覚ませ

106 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:48:40.04 ID:elhP79UsP
>>59
>都合で動いてたのが何がおかしい?

おかしいとは言ってない。ご都合主義で普通。

俺は「日本の主目的がアジア諸民族の独立」みたいに言いたがる自慰愛国者を否定してるだけ。

107 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:48:58.13 ID:0V0P/YRC0
>>65
はぁ?
共産主義国ソ連によるフィンランドやバルト侵攻は
たしかソ連は国際連盟から除名されたのではw

あとソ連が大祖国防衛戦と称し勝手に東欧を共産化したことは?
米ソ冷戦の終結・ソ連崩壊で共産主義体制を転覆した東欧諸国の国民は
あきらかに共産主義や共産主義者を嫌ってるように見えましたけどw

108 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:49:23.82 ID:oETnKTvU0
ホーチミンが独立宣言をしたとき
彼は軍事教練も受けたことがない弱小兵を抱えているに過ぎなかった

しかし義勇軍として加わった日本軍の将兵が300人ほどいて
彼らは七人の侍さながらにベトナムの若者達に銃の扱い方からゲリラ戦術までを徹底して教え込んだ
硫黄島で米軍を猛烈に消耗させた、あのゲリラ戦法だ

ベトナム戦争が終わると、義勇軍に参加した300名の日本将兵には
外国人に送られる最高の勲章が与えられた
しかし既に媚米路線を取っていた日本では、この事実が公に賞賛されることは無かった

 「ベトナムはどんな圧力を受けても日本の常任理事国入りを支持する。
  これはベトナムの原則的立場である」 

これはベトナムのニエン外相が述べた言葉だが
そこにはベトナム独立にまつわる非常に重い意味が込められている

■クァンガイ陸軍中学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%A4%E9%99%B8%E8%BB%8D%E4%B8%AD
%E5%AD%A6

↑日本が再度目覚めたら世界は変わるよ…  
 チョンコとチャンコロ、そして連中の手先のチョンコマスコミがどれだけ日本人を憎んでるか知った方がいい

109 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 19:50:27.44 ID:iuYW52eS0
>>99
太平洋戦争というのはアメリカから見た名称であって
日本にとっては、日中戦争から太平洋戦争までを一貫して大東亜戦争と閣議決定している。
これを無理矢理だと言うのは日中戦争のことをすっかり忘れていることになるが、それで良いのかね?

110 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:51:10.04 ID:z3vLfaoE0
>>1
半分国営なんだから、国の定めた名称にすべきだが…
そこんとこどうなの?

111 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:51:10.99 ID:Nxf2WL4K0
今夜また
ヤらかしそうだね。
NHK。

今夜9時
「証言ドキュメント 永田町・権力の興亡 そして "自民一強" に」

112 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:51:35.27 ID:sVx0sCg80
>>73
これは連合国による旧来の帝国主義型植民地経営の明確な否定ですね。(キリッ

フランスはホーチミンに叩きだされるまでベトナム支配にオランダも国際社会の仲介が
あるまでインドネシアの支配に固執したよね
こんな状況でどこの誰が否定したの?

あと日本軍が連合軍を一時的に叩きだしたことが独立のきっかけになったとか
言ってるアジアの要人は結構いるよね
日本軍が解放軍だったとは極論せんがすくなくとも全く影響がなかったと言う方が無茶だと思うよ

無知が中途半端な知識使って言いくるめようとしても寒いだけだからやめとき

113 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:51:41.30 ID:elhP79UsP
>>104
>中華民国が米ソの傀儡国家だったことをなぜスルーするんだ?

満州国は、内政の実権も日本に握り、日本人優遇国だったが?
単なる物資援助では、このような傀儡状態と同一では無い。

114 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:51:47.32 ID:/cV+JijQ0
交換留学の日本人女子大生を車内レイプした台湾タクシー運転手の素顔

sankei.jp.msn.com/world/news/110724/chn11072418010008-n1.htm


1990/4 高雄市 井口真理子事件。日本人女子大生を殺害。遺体をバラバラにして捨てる。
1996/11 高雄市 彭婉如事件。レイプ、殺害。
2000  基隆市 女子中学生をレイプ、殺害
2005/1 台北市 日本人の母親が、11歳と6歳の娘を連れてタクシーに乗り、
      運転手が遠回りして、さらにテレビを見ながら運転していたので、
      注意すると殴られた。

koichiuno.doorblog.jp/archives/1538956.html

115 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:51:56.97 ID:JQ0fAvy2i
>>102
日本の美学じゃないんだよな
日本はそんな押し付けがましく、変に正当化や美化しないはず
アジア解放や大東亜戦争って謳い文句は全く侍や武士道精神が見えてこない。

116 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:52:24.81 ID:hJ23aR0H0
西欧人によるアジア人の奴隷化政策を正当化しようとアホサヨが必死ですw

117 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:52:54.96 ID:B3KNhIQ80
大東亜会議「大東亜結集国民大会」昭和18年11月
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22489421

日比谷公会堂前の広場で開催の国民大会。

演説する東條首相、大会に参加した中華民国、タイ、満州、ビルマ、フィリピン、自由インド仮政府の各国代表。

聖戦完遂の大会決議の朗読。

汪兆銘代表、張代表、ホセ・P・ラウレル代表、バー・モウ代表、チャンドラ・ボース代表、

ハインリヒ・スターマードイツ代表の演説、大達都長官による天皇陛下万歳を三唱する十万の参加者。



こんなの絶対テレビで放映できないだろうな・・・
占領政策の後遺症で日本の歴史が完全に抹殺されてるな

118 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:53:07.28 ID:O9Xn5Xgv0
別にさ300年と歴史ある
誇らしい白人の植民地になりたいなら今からでも遅くないから
白人の植民地にしてくださいと言えばいいじゃん、何でやらないの?
自力で戦いもせず結果だけ見て、アレがよかったコレが良かったとか
歴史を見たら白人の植民地支配からアジアが独立するとか
奇跡でも起きない限り絶対に不可能だよ
そんな事できたら人類史上稀にみる奇跡以外の何者でもないくらい異常な事
白人の植民地のアジア人が独立とか奇跡が起きても不可能だよ
っと100年前の白人は、言ってくれると思うぞ

119 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:53:36.63 ID:W06qHkD70
大東亜戦争でいいんじゃないの。 当時の政府で閣議決定された呼称だろ。
太平洋戦争だとアメリカとだけ戦争したみたいだからな。

120 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:53:41.17 ID:VLw9HfGBO
ビルマとかも太平洋ってのは無理あるよな

121 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:53:52.12 ID:oETnKTvU0
マレーではインドの代表的指導者、チャンドラ・ボースが率いる自由インド亡命政府が樹立された。
ボースはイギリスに宣戦布告し、インド人部隊を編成して日本軍とともにインドヘ進撃しようとしていた。
今日、インドの代表的指導者の中には、イギリスの政治的撤退を早めたのは、真に平和を願う指導者の長く
実りない平和的手段ではなく、ボースの隠然たる脅威、「忠誠心のない」インド軍、そして日本軍だったと
いう人もいる。

日本に協カしたのは、ほとんどの場合、それぞれの国を代表する人たちだった。彼らは(ナチスの協力者とは
違って)、対日協力の動機は純粋に愛国心であると胸を張っていえた。なぜなら、戦争は日本と現地政府の
間ではなく、日本とヨーロッパの異民族支配者の問で戦われていたからである。

ヘレン・ミアーズ著 『アメリカの鏡・日本』(GHQのメンバーとして労働基準法の策定にたずさわる)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4889913505/250-1019756-5969815

↑日本が再度目覚めたら世界は変わるよ…  
 チョンコとチャンコロ、そして連中の手先のチョンコマスコミがどれだけ日本人を憎んでるか知った方がいい

122 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:54:12.52 ID:elhP79UsP
>>88
>まるで大日本帝国「だけ」が悪者になっているけど

お前、文盲かよ?

「欧米よりは同胞意識があった」と、俺は>>9で書いてるぞ。

妄想患者や文盲ばかり、勘違いで噛み付いてくる。

123 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:54:34.79 ID:Q6DnXSYf0
国民の力でNHKをぶっ潰せ

124 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:54:38.67 ID:bj8xX7AK0
ちなみに連合国軍のオランダなんかは、ww2終結後にインドネシアに侵略開始してるw
フランスもベトナムでww2後に再植民地化で揉めた

125 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:54:47.24 ID:77VR4LmB0
負けたんだから太平洋戦争で良いんじゃネーノ(はなくそをほじりながら)

126 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:54:48.75 ID:FyYpFpaC0
>>1
「太平洋戦争」は、一般的な呼称だろ。何が「偏向」なんだか(笑)

127 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:55:37.03 ID:uM0EmX2F0
>>10」という事にしたかったGHQとDieメディアによるプロパガンダです。

128 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:55:52.20 ID:tKx4okcY0
>>117
よく処分されなかったな
歴史的価値のある良い映像だ

129 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:56:43.00 ID:oETnKTvU0
-インド国民軍退役軍人からの便り-

日本はインドにとって良い国だと思います。
日本はチャンドラ・ポーズと共にインドの独立のために戦ってくれました。
これは、はっきりいえます。
インドは日本軍の犠牲により独立することができたのです。

もしあんなに犠牲者を出さず、又INA(インド国民軍)に協力しないでインドに進出
した場合、インドの軍(イギリス軍インド部隊)は自分たちの方針を変えなかったでしょう。
25万のインドの軍が方針を変え、チャンドラ・ポーズの軍になったことにより
イギリスから独立することが出来たのです

私たちは常に日本に対し感謝の気持ちを持ってます
最後にもう一度、有難うございました。-デロン中佐-

太陽がこの地上を照らすかぎり、月の光がこの大地を潤すかぎり
夜空に星が輝くかぎり、
インド国民は日本国民への恩は決して忘れない。-PNLekhi

われわれインド国民軍将兵は、インドを開放するために共に戦った戦友として
インパール、コヒマの戦場に散花した日本帝国陸軍将兵に対して
もっとも深淵なる敬意を表します。インド国民は大義のために生命を捧げた勇敢な日本将兵に
対する恩義を末代にいたるまでけっして忘れません。
我々はこの勇士たちの霊を慰め、ご冥福をお祈り申し上げます
-インド国民軍大尉 S.Sヤダバ-

↑日本が再度目覚めたら世界は変わるよ…  
 チョンコとチャンコロ、そして連中の手先のチョンコマスコミがどれだけ日本人を憎んでるか知った方がいい

130 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:57:35.48 ID:aZXktJc90
大東亜は後付けでしょ
日本としては中国戦線だけでカタをつけたかったけど、アホなので東南アジアにまで広がってしまい、
米英との戦争が避けられず、そうなったら米英を相手にするにはアジア占領が必要になったので、
ちょうどよいので植民地解放掲げただけ

131 :右翼左翼は目くらまし:2013/12/22(日) 19:57:36.27 ID:JIzoygv/O
右翼左翼の生みの親は「超国家的金融資本」だ。右手と左手、アクセルとブレーキ、ボケとツッコミのヤラセに過ぎない。

■仰天検索■

→5連続地震
→カルト指定
→オウム事件整理
→123便墜落の真相
→マグナBSP
→創価警察

→産経統一教会
→読売CIA
→朝日新聞主筆CIA
→毎日創価新聞
→NHK共産党

→携帯電話移動履歴監視
→田布施部落
→集団ストーカー
→地震兵器
→日銀株主
→天皇の金塊
→ケムトレイル

→不正選挙疑惑
→思考盗聴特許
→洗脳研究所
→帰化政治家
→秘密保全法
→アーロンルッソ

132 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:57:41.97 ID:3eArXyXY0
戦時中に日本は使っていない上に
それ以前にあった南米での戦争と被る名称をわざわざ使う意味が無いよなあ

対米戦争だけ区別しているのならまだ合点がいくけど
インパールとかインド洋まで「太平洋」戦争に含めて意味不明な事になっているし

133 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:57:47.34 ID:uM0EmX2F0
>>15
立派な日本語だろ。

オマエは外国人か?w

坂上田村麻呂が「古いから坂田銀時でいいんじゃね?」ってレベル。

134 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:57:59.30 ID:JQ0fAvy2i
安倍一派や産経、ネトウヨって怪しい。
言い訳駄々っ子っぽい

135 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:58:03.08 ID:tKx4okcY0
【大東亜会議共同宣言】
昭和18(1943)年11月6日

(現代語)
世界各国が、民族毎に自分たちの土地を持ち、お互いにたすけあって、ともに国家として発展し、
みんなで明るく楽しみをともにするためには、まず世界平和の確立がその根本です。

けれども米英は、自国の繁栄のためには、他国や他の民族を無理矢理押さえつけ、
とくに東亜諸国に対しては飽くなき侵略と搾取を行い、東亜諸国の人々を奴隷するという野望をむきだしにし、
ついには東亜諸国の安定そのものを覆(くつがえ)そうとしています。
つまり、東亜諸国の戦争の原因は、そこにその本質があるのです。

そこで東亜の各国は、手を取り合って大東亜戦争を戦い抜き、東亜諸国を米英の押さえつけから解放し、
その自存自衞をまっとうするために、次の綱領にもとづいて、大東亜を建設して世界の平和の確立に寄与します。

1 東亜諸国は、協同して東亜の安定を確保し、同義に基づく共存共栄の秩序を建設します。
2 東亜諸国は、相互に自主独立を尊重し、互いに助け合い、東亜諸国の親睦を確立します。
3 東亜諸国は、相互にその伝統を尊重し、各民族の創造性を伸ばし、東亜諸国それぞれの文化を高めあいます。
4 東亜諸国は、互いに緊密に連携することで、それぞれの国家の経済の発展を遂げるとともに、東亜諸国の繁栄を推進します。
5 東亜諸国は、世界各国との交流を深め、人種差別を撤廃し、互いによく文化を交流し、すすんで資源を解放して、世界の発展に貢献していきます。

136 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:58:11.52 ID:E3LVjX9u0
永遠のゼロ良かったわ〜
泣ける

137 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:58:15.37 ID:NQrHmvPm0
確かに、米国にとっては太平洋戦争そのものだな。
しかし、日本は大軍を大陸に釘付けにされていたし
そっちの視点が完全に欠落した命名だ。
戦争を正確にとらえた名称ではないし、一方的な史観である不適切な名称であるのは、誰にも否定できないだろう。

当時の日本は、大東亜戦争をたたかった。
そのように注釈をつけた上で、大東亜戦争と当時の状況を描写するのが、
正当ではなかろうか。
史観を入れない、戦争の客観的な名称は、べつに考えたほうがいい。
アジア太平洋戦争、だろうな。

138 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2013/12/22(日) 19:58:38.70 ID:VXpCaFOTO
一方東ティモールを支配するポルトガルには
宣戦布告しない大日本帝国であった

139 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 19:58:47.15 ID:iuYW52eS0
>>125
太平洋戦争と大東亜戦争では範囲が違うんだよ。
勝ち負けの問題ではない。
アメリカにとっては真珠湾攻撃からが戦争だが、日本はその4年前から戦争をしてたからね。

140 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:58:48.16 ID:77VR4LmB0
>>121
ヘレン・ミアーズはこうも言ってるんだけど、キミはこれも肯定するんだろうね?

「いまになってみれば、日本が韓国を「奴隷化した」ことは明らかだ。
日韓相互防衛のため、自国を併合してほしいと日本に要請した韓国皇帝の「請願」は侵略を糊塗するための
法的擬制であることも明らかだ。」

『抄訳版 アメリカの鏡・日本』(P150-151)

141 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:59:32.04 ID:elhP79UsP
>>55
>バカサヨクは勉強不足の思慮不足

立派な知識を持ってるお前は、>>63に反論できるの?
まあ俺は共産思想を盲信したり、中韓の主張を鵜呑みにするサヨクでは無いが。

142 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:59:55.21 ID:uM0EmX2F0
>>126
大東亜戦争も太平洋戦争も同時期に起こった戦ですが、
それぞれ「指してるモノ」が違います。

学習しましょう。

143 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:00:05.82 ID:723gMAMuO
>>124
だから、正義の軍隊対悪の軍隊の戦いって単純化するからダメなんだよな。
覇権国家同士の戦いで国力がずば抜けてたアメリカが付いた方が勝っただけなのに。

144 :八月十五日に生まれて@九月十五日に恋をした[壁]・ω・´)つ花:2013/12/22(日) 20:00:25.90 ID:aPgjhK7M0
>>33(´・ω・`)それ生放送じゃ無いの…基本編集出来る放送は全て太平洋戦争だし日本の軍人
さんに感謝したインタビューはボツ扱いされる

あくまで日本が戦った理由は悪で塗りつぶさ無いと駄目なんだよ…植民地支配してた国は
善良な兵士で悪の枢軸国日本を退治し日本国民を救ったってのが基本のインフォメーション
だよ

145 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:00:41.17 ID:P0jtqmJF0
>>117
こんな映像は広く知られては連合国側の正統性に疑義が生じるので封殺します。
これからも太平洋戦争と呼ぶように。以上 終り

146 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:00:55.27 ID:bj8xX7AK0
>>140
アメリカをはじめとした連合国が未だに太平洋に植民地を抱えてる事もアウトだなw

147 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:01:06.76 ID:BOPD4XuF0
>>132
大東亜戦争の呼称は戦時中に決められたものだろ?

太平洋戦争は占領軍が指示した名称。

どっちでもいいけど。

148 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:02:17.66 ID:JQ0fAvy2i
当時のアメリカの植民地ってフィリピンだけ?
しかも独立するところだったの?

なんで介入してきたのよ。あ、イギリスにそそのかされ
あの手この手で、真珠湾攻撃になり。大義名分がとれたって奴か
アメリカ国民は戦争に反対だったからな

149 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:02:38.38 ID:hJ23aR0H0
>>141 懲弁国賊条例で家屋や商店を襲撃され迫害されてたのは帝国臣民なんだけどw

150 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:02:52.24 ID:Yocjh9VZ0
キムチの料理番組だけは止めてくれよ。スタジオの臭さが臭ってくるよ。

151 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:02:56.50 ID:/s5/vp8/0
>>1
よくわかってるじゃん。

『真相』の編集発行人の佐和慶太郎は、
占領軍から与えられた言葉を「ドレイの言葉」と批判していた。

佐和慶太郎は極左ですよ。それに矜持で負けているNHK。

152 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:03:06.48 ID:77VR4LmB0
>>143
そーゆーことだね
日本も英米も資源地帯が欲しかっただけで
日本のアジア占領は善で英米のそれは悪ってのは勝手過ぎる

植民地支配そのものは善でも悪でもない

日本が悪いとしたらそれは勝ち目がないのに英米に対して戦争をしたこと

153 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:03:18.43 ID:tKx4okcY0
アメリカ側から見たら太平洋戦争
日本側から見たら大東亜戦争
立場が違うんだから呼び名も変わってくる

154 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:03:19.86 ID:BOPD4XuF0
>>146
横だけど、連合国のの植民地ってどこ?

グァムとか?

155 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 20:03:31.34 ID:iuYW52eS0
>>142
大東亜戦争は昭和12年勃発の支那事変からなので同時期ではないんですよ。
この名称が閣議決定されたのは昭和16年ですけどね。

156 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:03:50.35 ID:PNwGKjiX0
第二次大戦のうち、太平洋で行われた日本対連合国(中国など)の戦いを言うんだから、間違いではないと思うけどね。
正論は、虎の威を借る狐の様だ。

157 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:04:47.46 ID:XjszJHpY0
>>113
確かに、欧米露にとっては支那大陸がどうなろうと関係ないからな
支那人に武器与えて荒らしまわらせるだけで、端から国家経営する気なんてないし
一方、日本は糞まじめに内政をがんばって「満州国を経営」しようとした
この違いは後で大きな失敗につがる
簡単に言えば、日本人は支那人を「人間」として扱い
欧米人は支那人を「人間」として扱わなかった

ただし、欧米人は日本人を「人間」として扱った
欧米人にとって「人間」とは「文明人」のことであり、日本人は「社会規範を守る人間」と判断されたということだ
これは非常に重要なことで、現代の諸問題にも直結する

158 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:05:01.83 ID:FPfs/rLQ0
こういうとこでww2の日本disって連合ageしてる人って
戦後の話題になると、ほとんど反米になっちゃうのはなんで?ねぇなんで??www

159 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:05:20.80 ID:O9Xn5Xgv0
>>140
日本が併合する前から朝鮮はロシアに蹂躙されてたから
韓国国内には何も資料のこってないからイギリスが保管してくれてるから安心だよね
韓国人にタダたんにロシアに付くか支那に付くか日本に付くか選んだだけ
で当時戦争に勝った日本に付いただけ
戦争して侵略された訳じゃないから断ろうと思えば断れたし
日本に付かなくても、支那でもロシアでもイギリスでも好きな国に頼めた

160 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:05:40.78 ID:BOPD4XuF0
>>152
横だけど、やっぱり植民地支配そのものは悪だろ?

161 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:06:11.04 ID:3eArXyXY0
>>147
戦時中に決めた事の何が問題?
レスが意味不明なんだが

162 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:06:25.06 ID:elhP79UsP
>>149
(満州)
治安対策なら先に連盟に問題提起し、正式に軍を起こし従来権益を保護すればよい。
現地軍が自作事件で独走。本国軽視、条約軽視で、従来権益を遙かに逸脱する占領。

そもそも排外行動は、日本が圧力で租借権益を伸ばしたり等も大きな要因。
西欧が中国に対する侵略者だったのなら、日本もそちら側だった。

163 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:06:58.94 ID:bj8xX7AK0
>>154
ハワイ王国なんかはアメリカに滅亡させられたな

164 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:07:20.45 ID:jGSbOxiw0
>>160
国際法上今は悪で、当時は善

165 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:07:50.08 ID:BOPD4XuF0
>>157
>欧米人は日本人を「人間」として扱った

そんなことで大喜びするなよw

恥ずかしくないか?

166 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 20:09:16.31 ID:iuYW52eS0
>>156
日本にとっては支那事変拡大に伴う対米開戦であり、支那事変から対米開戦、ポツダム宣言受諾までがー貫した戦争であり
アメリカにとっては真珠湾攻撃からが戦争なので範囲や認識が違う。
太平洋戦争と言う場合アメリカ視点で先の戦争を見ている事になる。

167 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:09:28.51 ID:Nxf2WL4K0
『日本人に謝りたい』/モルデカイ・モーゼ著 
〜あるユダヤ長老の懺悔〜 ユダヤ長老が明かす日本戦後病理の原像

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html
(中段 第1章〜第6章クリックで概要ご覧いただけます)


【第3章】
ここで一つ是非注意しておきたいことは「太平洋戦争」という言葉である。
日本には本来この「太平洋戦争」という言葉は存在しない。これは勿論、
戦後占領軍がそれこそ押し付けたものである。
戦後、いろいろな方面から大東亜戦争に関する歴史書が出ているが、
その中に「太平洋戦争」という言葉で語っているものが如何に多いことか。
これではその歴史書はアメリカ側の立場に立って全て書かれたものと
考えられて致し方ないのであるが、著者達はそれで満足なのであろうか。

問題はそれだけではすまない。日本の歴史には「太平洋戦争」という
戦争はないのである。あったのは「大東亜戦争」である。
よく考えてみる必要がありはしないか。これは明らかに歴史の偽造に
他ならない。「日中戦争」然りである。あるのは「支那事変」である。
戦後史の跛行性という点で戦後日本は真の日本歴史の構築を
放棄したのではないかとしばしば指摘されるのであるが、これでは
戦後からではなく昭和16年の時点からすでに、日本歴史の真の構築を
放棄していたことになりはしないか。
占領中そういう呼び名を強制されていたのは止むを得ぬかも知れないが、
今日に至るも依然としてそれから脱脚できないのはどういうわけか。
これは、ジャーナリズムが依然として「太平洋戦争」という言葉を
使用していることに関係ないことである。日本人自身の問題である。
憲法とは違って、改正の手続の問題もない。
ただ正しい歴史観の認識の問題のみである

168 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:09:36.00 ID:O9Xn5Xgv0
>>160
大航海時代から300年に渡りアジアの国のほぼ全てを植民地支配
してきた白人は悪魔以外の何者でもないな
莫大な利益を上げた植民地支配から開放されるとか
奇跡でも起きない限り絶対に不可能だな

169 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:09:38.11 ID:JQ0fAvy2i
>>163
琉球王国は?

170 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:10:21.24 ID:tKx4okcY0
>>152
なにがそーゆーことだねだよ
こういう国民意識の無い何人かよくわからん奴を量産した戦後教育糞すぎだろ
だからこそ愛国心を育むまともな教育に切り変わろうとしてるわけだが
戦争で日本を守るために命をかけて戦った先祖に対して感謝の気持ちもねーのか

171 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:10:25.39 ID:723gMAMuO
>>152
まったく。右過ぎるヤツって今度何かあったら勝つ気があるのかなって感じ。
日本は超大国じゃないんだから国際世論を味方に付けたりとかしないと勝てないのに。
負けた戦争の敗因分析して改めたりしなくちゃならないのに日本は正しいんだって言ってれば勝てると思ってんのかって 思うよ。

172 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:10:31.03 ID:dItx8caS0
>>1
>「大東亜戦争か太平洋戦争か」

どっちでもええやん(´・ω・`)

173 :八月十五日に生まれて@九月十五日に恋をした[壁]・ω・´)つ花:2013/12/22(日) 20:10:34.25 ID:1bNUnPFk0
>>140(´・ω・`)俺の持ってるのにはのってないんだが第何章の何部に載ってるんだ?
因みに新版で150ページには第三章世界的脅威の正体−7−日本は戦略地域かに成るんだが

174 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:10:56.32 ID:MJTYg7rm0
滅亡した大韓帝国と
植民地支配を受けた台湾と

どっちが国としてよかったんだろ?

175 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:11:12.38 ID:TsyWK9MD0
>>165
事実を事実として述べているだけで、なぜ喜ばなければいけないのか意味がわからない
当時、独立国として列強の一角として存在したのは白人以外では大日本帝国のみというのが歴史的事実だ

176 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:11:16.40 ID:sBVlYQXy0
>>165
我々は江田だけど否認より上だ! と言いたいんだろw

177 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 20:11:26.26 ID:iuYW52eS0
>>160
植民地化された無能な政府がな。

178 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:11:45.86 ID:kReOA44f0
>>9
在日それで欧米に植民地化されるまでアジア各国はなにをしていたの?
ああアジアに日本以外国なんてなかったっけ

179 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:11:49.52 ID:elhP79UsP
ドアホ「平和で純真な良い子の日本が、悪い米中の罠で自衛戦争に陥った」

そもそも「権益保護」なら満州事変でオーバーしてる。
日本はその後も条約蔑ろに中国介入工作を計り発火、泥沼へ。

あとナチスドイツと組み、警告無視で英米南方領を脅かす進駐して石油禁輸。

紛争の原因は双方にあるが、当時の日本の行動は肯定しがたい。

180 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:11:59.03 ID:xddtGFp90
大東亜戦争

さすがネタ新聞ワロタw

181 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:12:02.20 ID:JQ0fAvy2i
日本人がアジア解放してやったみたいな奢りはやめろ
アジアが独立したのは、各国の英雄や国民の力だ

182 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:12:04.21 ID:bj8xX7AK0
>>169
薩摩に滅ぼされたんだっけ?

183 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:12:05.25 ID:BOPD4XuF0
>>158
アメリカが変節していったからだよ。

アメリカは独裁国に対する正義の戦争に勝ったけど、戦後は反共になって冷戦を仕掛けたから。

日本の支配層も逆の方向で同じだろ?

184 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:13:05.97 ID:oETnKTvU0
■じぶんたちが気に入らないから削除して出版!! この日本でじっさいに起きた、ほんとうにあった怖い話

『紫禁城の黄昏』は戦後長らく世界中で再出版されませんでした。
東京裁判でも貴重な資料として提出されたのですが、日本を猛烈に擁護しているので却下されたのでした。
映画「ラスト・エンペラー」が大ヒットしたので、岩波書店が岩波文庫として刊行したのです。
ところが、この文庫ではシナという国のあり方を説明した1章から10章までがまったく削除されて11章から
はじまっている。しかも序文でも満洲国に関係ある人物が登場すると、1行でも2行でも虫が喰ったように
削除するという、信じられないことをやっている。

↑著者のスコットランド人宣教師が、日本の満洲国の統治、日本軍の治安への貢献を絶賛してるから削除
 皇帝溥儀の家庭教師である宣教師が、日本の警官、官僚、軍人の人格・識見の高さを絶賛してるから削除

 反日バカ左翼はホントにタチが悪い…  見つけ次第、焼却処分すべき… 
 アメリカの共産主義禁止法(共産党員はいまだに入国拒否)に倣って「反日バカ左翼禁止法』が必要

「平和主義者が戦争を起こす」(チャーチル)
「平和主義者が戦争を起こす」(チャーチル)

185 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:13:47.05 ID:dItx8caS0
>>170
保守派の論客と言われている櫻井よしこですら旧日本軍をコケ下ろすようなこと言っていたからね
それに戦前教育を受けてきた奴だって糞だよ
例えばナベツネや故金丸信の下品さ、礼儀知らず振りがそれを物語っている

186 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:13:49.55 ID:0V0P/YRC0
>>73
じゃなんで
戦後連合国の一員であるフランスによるインドシナ戦争起きたんだよw

あとなイギリスはアメリカから借りたレンドリースの返済が困難で
返済猶予の引き換えに植民地を囲う帝国関税の撤廃を履行をアメリカにしなければならなくなっていた
もはや昔のようなブロック経済ができないのは
当時能天気にレンドリースにサインしたチャーチルのようなアホでも目に見えてた時期なんだよ
そんな協定しなくても旧来型の植民地が維持できないのイギリスは
まあケインズがでてるので協定締結時はアトリーかもしれんが

イギリス帝国主義に止めをさしたのは貸し剥がした同盟国のアメリカだが
そもそもアジア方面でイギリス帝国主義に出血させたのは日本です
日本があの時期にアジア独立に寄与したことはあながち間違えではないけどねえ

187 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:13:53.65 ID:w09zuyYb0
アメリカ様ご要望の太平洋戦争を未だに無批判に容認するのか。
大東亜戦争と読んで問題ないだろ。

188 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:13:57.67 ID:kReOA44f0
>>172
どっちでもええならお前の意見こそどうでもええやん(´・ω・`)

189 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:14:01.78 ID:sVx0sCg80
親米反日のバカサヨはフィリピンは独立戦争の時、一説では150万人米軍に殺され
日米戦時も主に米軍の砲爆撃の巻き添えで100万人死んでるのに
フィリピン人にとってはアメリカの支配が素晴らしかったらしい

190 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:14:07.81 ID:O9Xn5Xgv0
>>169
元々日本の保護国だった

191 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:14:14.98 ID:bj8xX7AK0
>>169
ぐぐったら、薩摩の付庸国(自治国?)になったものを、明治政府が併合したんだな

192 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:14:58.91 ID:OqTthwbI0
★憲法改正と河野談話見直し、慰安婦をねつ造の朝日新聞を廃刊に追い込め!★

★これ↓を一切報道せずスルーした大新聞や大マスコミは何の存在感もない!★

★★★「朴槿恵(パククネ)」大統領の父は「米軍慰安婦」管理者だった![大新聞が報じない「韓国」の馬脚]〈週刊新潮〉★★★
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131205-00010001-shincho-kr
http://stat.ameba.jp/user_images/20131119/22/pridea/1c/36/j/o0750047912754734661.jpg

■相手には口を極めて罪を問い、自らの罪には目を瞑(つむ)る。■
これこそ、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領(61)の政治姿勢である。
実は大新聞は報じないものの、彼女の父親が“米軍慰安婦”を管理していたという驚嘆の事実が露見したのだ。

★なのになぜ、日本に歴史認識を問えるのか。★

ことあるごとに、韓国の朴槿恵大統領は、世界各国の指導者に対して、“慰安婦問題”を持ち出し、
日本の不行状をアピールしてきた。

今年5月、就任後初の訪米では、わざわざオバマ大統領に「日本は正しい歴史認識を持つべき」と訴え、
さらに中国の習近平国家主席には共同声明に日本批判の文言を盛り込むことを提案し、
11月にはファンロンパイEU大統領に、「日本には後ろ向きの政治家がいる」と反日感情を露にした。

★史実に基づかない真っ赤なウソだらけの主張★を唱えながら、わが国をここぞとばかりに辱(はずかし)めてきたわけだが、
実は、朴大統領にとって、天に唾する行為ではなかったか。

■それは、韓国の国会の場で白日の下に晒された。■

11月6日に開かれた国会の女性家族委員会で、野党・民主党の兪承希(ユスンヒ)という女性議員が質疑に立ち、
「■“米軍慰安婦”■という言葉、聞いたことがありますか?」

女性家族部の趙允旋(チョユンソン)長官にそう切り出すと、
「ここに、“基地村”の性売買が合法的なレベルを超え、非常に組織的に国家が主導したという証言と証拠があります」
と述べ、その場で■国家記録院から取り寄せたという文書を公開■したのである。(以下略)

193 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:15:18.31 ID:PfT/qzHU0
>>181
数百年間、散発的に独立戦争が起きたが「全て失敗した」のが歴史的事実だよ
第二次世界大戦で欧米が体力を消耗しきってしまい、支配力が弱まったのは確かだ

194 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:15:19.10 ID:xddtGFp90
これはさすがに釣り針でかすぎだろうw

195 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:15:37.14 ID:rTFxuMs60
大東大学と東洋大学と亜細亜大学のどれがイチバンか という話ですよね?

どうでも良い、が正解ですねw

196 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:15:55.54 ID:JQ0fAvy2i
欧米人は日露戦争の時点で

日本人を人間扱いしてますよ

日英同盟や黒船来航だって人間扱いだろ

197 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:16:27.41 ID:JWzrV4/v0
最近は狂犬のごとくあっちこっちに噛み付いてるな産経 楽しそうじゃないか

198 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:16:32.29 ID:ZriYhbf30
ネトウヨ新聞の産経かwww

199 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:16:41.16 ID:srP7o3U60
そんな前の話で無くとも現在進行形の六者協議を勝手に六カ国協議って呼称してるやん
(因みに英語でも”国”では無い)
閣議やら政府決定に必ずしも同調しないしで何基準にしてんだか(棒

200 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:16:54.29 ID:oETnKTvU0
シナ人ってのは、白人の一番弟子というか、手下で500年くらいずーっと
東南アジアの白人植民地で現地人から搾取する中間業者やってたわけ
ムチでアジア人をしばく役、奴隷がしらの役回りだ
身の程知らずだから日本にもいきなり殴りかかってきた。長崎事件だ

てめえが白人に媚びて、アジア人踏み台にして繁殖して甘い蜜吸って
でも白人の手下だった鬱憤はらそうと日本に殴りかかったら
ボコボコにされて、逆恨みして何度も日本に噛み付いたが粉々にされて
いつのまにか侵略されたと泣き喚いてるのが、シナなんだよ  みんなで笑ってやれ

201 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:17:01.30 ID:BOPD4XuF0
>>164
別に、善ではないよw

>>175
君には誇りというものがないらしい。

>>176
差別語だからなのか、言葉ひとつはっきり書けない人間がなにを言ってもみっともないだけだよ。

202 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:17:02.27 ID:YhN4QFek0
インドネシア、350年間オランダの植民地だったんだぞ

あの戦争がなかったらと思うと、ゾッとするわ


先人の英霊に感謝しかないね。

203 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:17:14.81 ID:OJwPH2LX0
やけに2ちゃんねるはNHK叩くんだな

204 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:17:19.94 ID:bj8xX7AK0
>>181
解放してやったというおごりみたいなものがあるならよろしくないね
日本の植民地(教育)政策がアジア諸国の愛国心を育成し、独立の気運を高め
のちの独立戦争に役に立ったくらいでいんじゃね?

205 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:17:56.01 ID:3475dJgx0
皆殺しにされるより植民地支配されたほうがマシだったのかな、イエス?

206 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:18:00.06 ID:6Xt2pDJWO
マスコミなんかほっといて 日本は、そろそろ自力で‥とゆう合図でしょうね

207 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:18:13.32 ID:PfT/qzHU0
>>193
これアジアの場合ね
南米は結構独立してる

208 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:18:49.65 ID:dItx8caS0
>>184
反日左翼はもちろん迷惑だが、反日右翼も同罪
左右問わず反日はつるし上げないとだめだ

209 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:21:28.64 ID:ZEmI5bns0
大東亜表記をGHQは嫌がったろうが、今のアメリカはなんとも思ってないだろう
NHKは気を回しすぎではないか

210 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:21:36.68 ID:bj8xX7AK0
>>184
へえ興味深い

紫禁城の黄昏―完訳 (上) [単行本] R.F.ジョンストン (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4396650329/
  「東京裁判」と「岩波文庫」が封殺した歴史の真実!
  清朝最後の皇帝・溥儀(ふぎ)のイギリス人家庭教師による歴史の証言。映画「ラストエンペラー」の原作にして、
  戦前のシナと満洲、そして日本との関係を知る第一級資料、待望の完全訳

  上巻では、原著全26章のうち、第一章から第十四章までを収録。うち第一章から第十章までの邦訳は、岩波文庫版未収録。

211 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:21:52.38 ID:Tf86z0Dq0
大東亜戦争と太平洋戦争は呼び方だけでなく意味も違う

212 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:22:39.37 ID:O9Xn5Xgv0
>>171
いぁいぁ一度負けた位で
白人には叶わないなんて認識しちゃうほうが過去の歴史に逆戻りでしょ
何故負けたか理解した上で
次戦う時は、絶対に負けてはならない
戦闘になる前に回避する方法の模索は考えるが
戦闘の覚悟すら無い状態での回避はただの植民地だよ

白人に気を許しては成らない
同等の武力以外で平和は維持できない
戦うからには、絶対に勝たねばならない

213 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:22:51.07 ID:sVx0sCg80
マッカーサーの亡霊に縛られすぎだな
フィリピン利権に群がる銭の亡者みたいな奴にすぎないのに

214 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:22:53.87 ID:QO5ofjZ+0
>>1
NHKのこのやり方は、あまりにも酷い。偏向そのものだ。
個人の言論の自由を封殺することをどう考えるのか、
国会の場で、NHK会長を証人喚問して問いただすべきだ。

215 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:22:55.45 ID:hoACuQT90
>>207
ナポレオン戦争絡みで結構独立してたんだっけ

216 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:23:25.01 ID:InbmN7dG0
永遠に大河ドラマで「山本五十六」はやらないと言うことか。
_ト ̄|○

217 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:23:47.49 ID:GfxdtwtN0
第二次世界大戦、日本の主戦場は東アジアの空海域と
中国・ソ連・東南アジアでの陸戦だったんでしょ?
ハワイ・グアム戦域を全体エリアで見たら2〜3割くらいと思う
残り7〜8割の戦場は東アジアだったんだから大東亜戦争と言うのが自然
まさか戦勝国様から押し付けられた呼称が気に入ってるの?日本国憲法と同様に

218 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:23:49.00 ID:bj8xX7AK0
>>210
[文庫版]のが安かった
http://www.amazon.co.jp/dp/439631468X/

219 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:25:27.28 ID:xddtGFp90
どういう展開で★2まできたのかのほうが気になるw

220 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:25:49.93 ID:BOPD4XuF0
>>168
前段はそのとおりだが、後段は違うだろうな。

普通に独立していくか、宗主国との併合を選ぶかのどちらかになってるよ。

221 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:26:00.06 ID:pm/YbXNq0
アメポチ安倍ちゃん、アメポチネトウヨ(´・ω・`)

222 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:26:12.40 ID:oPvPWpJN0
とりあえず「南京虐殺と慰安婦は嘘」とハッキリ言わないようでは論外。

223 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:26:17.20 ID:sQzjQphLO
>>203
半強制的に徴収される受信料で成り立っているNHKには、
嫌なら観るなというのも効果はなく、
といって国営放送でもないのだから、民主主義の原理とも別の場所にある。
需要があろうがなかろうが関係ないし、どんなに偏向しようとも、電波法の範囲内と切り捨てるのみ。

224 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:26:23.85 ID:QO5ofjZ+0
>>1
NHKは、このような言論封殺をしてなんとも思わないのか。
NHKには説明責任がある。受信料を取っている以上、国会の場で説明すべきだ。

225 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:26:38.86 ID:bj8xX7AK0
>>220
でもほら、今の時代、併合も植民地支配と同等の悪のようですし

226 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:26:47.93 ID:4IlwidOi0
nhkの歴史教育は最新の韓国の歴史研究の成果に基づくもの。
先進的な韓国の歴史研究の成果に基づくものだけに、NHKの歴史認識は正しいにだよ。

227 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:27:55.51 ID:D4plzf1c0
なんてったって、日台戦争をでっち上げる放送局だから

228 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:27:57.85 ID:goErYDE30
>>217
世界の歴史って言うのはなるべく世界で共通の呼称で呼ぶものなの、世界史では常識
日本国内限定の出来事ならご自由にお呼びください

229 :八月十五日に生まれて@九月十五日に恋をした[壁]・ω・´)つ花:2013/12/22(日) 20:28:13.89 ID:saFtqr4A0
77VR4LmB0のレス(´・ω・`)


125 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:54:47.24 ID:77VR4LmB0
負けたんだから太平洋戦争で良いんじゃネーノ(はなくそをほじりながら)
140 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 19:58:48.16 ID:77VR4LmB0
>>121
ヘレン・ミアーズはこうも言ってるんだけど、キミはこれも肯定するんだろうね?

「いまになってみれば、日本が韓国を「奴隷化した」ことは明らかだ。
日韓相互防衛のため、自国を併合してほしいと日本に要請した韓国皇帝の「請願」は侵略を糊塗するための
法的擬制であることも明らかだ。」

『抄訳版 アメリカの鏡・日本』(P150-151)
152 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:03:06.48 ID:77VR4LmB0
>>143
そーゆーことだね
日本も英米も資源地帯が欲しかっただけで
日本のアジア占領は善で英米のそれは悪ってのは勝手過ぎる

植民地支配そのものは善でも悪でもない

日本が悪いとしたらそれは勝ち目がないのに英米に対して戦争をしたこと

(`・ω・´) マジかよw。あと「植民地支配そのものは善でも悪でもない 」
ってアウトだろっ…

230 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:29:34.44 ID:ZEmI5bns0
支那や朝鮮が嫌がってるから気をつかってるって感じかね
大東亜共栄圏は
やつらが日本にだけは支那と言われたくないっていうから中国って言わされてるわけでしょ
日本は「配慮」したつもりだが
向こうからすれば変えるよう「命令したら服従した」ってことだろうな

231 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:29:49.86 ID:81VCS8wU0
●テキサス親父がグレンデール市の売春婦像を撤去すべしというホワイトハウスの
署名を立ち上げました。サインと拡散を是非、宜しくお願いします。
※100,000筆の署名が必要です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131217-00000082-san-n_ame

ホワイトハウスへ初めて署名される方への解説です。 
http://staff.texas-daddy.com/?eid=454
署名解説動画
http://www.youtube.com/watch?v=dw6PZomeFaE#t=24
【テキサス親父】慰安婦像撤去ホワイトハウス署名のアカウント作成サービス開始しました 
2013/12/18 http://staff.texas-daddy.com/?eid=458


■■■ どうか署名をお願い致します m(_ _)m ■■■
★カルフォルニア(グレンデール市)の慰安婦像を撤去しよう
 https://petitions.whitehouse.gov/petition/remove-offensive-state-glendale-ca-public-park/3zLr8dZh
★ニューヨーク(アイゼンハワー公園)の慰安婦像を撤去しよう
 https://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD

232 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:30:17.75 ID:JQ0fAvy2i
お前ら東南アジアは親日とかいうけど
別に東南アジアが反米や反英なんて話も聞かないんだが
むしろ親米が多いよな。インドとか香港、シンガポール
とかだってイギリス好きなんだろ?

233 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:30:43.97 ID:bj8xX7AK0
>>230
近隣諸国条項なんてのは、教育現場に政治やイデオロギーを強制する悪習だな。即刻排除すべき

234 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:30:47.95 ID:P+UCvgHTO
ネット右翼の戯言

235 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:31:32.81 ID:iaXPzDW80
神動画キタ─wwvヘ√レvv〜(((゚∀゚)))─wwヘ√レvv〜─!!!!
【衆議院総務委員会】日本維新の会、三宅博がNHKの面前で解体を勧告【2013年12月2日】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NHKは2ヶ月ごとに犯罪者を出している。日本一の犯罪組織だ!(豆知識※ 実のところ一般企業の50〜60倍の犯罪率なのだ)
あの反日デマ番組のディレクターは悪意をもって日本を貶めている。日本人じゃないんだろ?どうなんだ?
やめろと言っているのに、自衛隊の軍事機密まで漏らしている。これは死刑に値する外患誘致罪に近い。
NHKは韓流ドラマ多過ぎ、辟易するわ!!!
もうNHKは解体するしか無い。国民が受信料を払わないのは 『 その受信料が国益を害する 』と思っているからだ!
画面キャプ→ ttp://oct.2chan.net/nov/36/src/1386134043089.jpg
拡散した動画→ http://www.youtube.com/watch?v=ZC5AVv5mPKI
最後は見ものだw http://www.youtube.com/watch?v=ZC5AVv5mPKI#t=40m41s
ニコニコ動画→ http://www.nicovideo.jp/watch/sm22384496
予備1 https://www.youtube.com/watch?v=nKNQXEqBZsQ
予備2 https://www.youtube.com/watch?v=TRpZhKZZ0Y0
消された動画→ http://www.youtube.com/watch?v=JcNzCBdBg08
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【NHK】 松本正之会長、退任へ 来年1月に任期満了。続投意欲なくす
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386234391/

236 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:31:33.64 ID:BOPD4XuF0
>>225
マジレスすれば、ハワイのように投票で併合を決めるのと、朝鮮のように政権が勝手に決めるのとの違いはあるよ。

237 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:31:57.79 ID:+Sv03Y+WP
産経はこんな詰まらん事ばかりあげつらって、
受信料強制徴収の事は全然問題にしないのな。

産経は政府のやる事は皆マンセーだからな。
クソが

238 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:31:59.16 ID:O9Xn5Xgv0
>>220
普通に独立していくか、宗主国との併合を選ぶかのどちらかになってるよ。

アジアの植民地の歴史が300年も続いたのに併合も独立もしてなかったのは変じゃね
日本敗戦前に併合や独立って実際にあったのかね
植民地からの併合や独立に300年から400年かかりますってなら別なんだろうけど

239 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:32:15.52 ID:MJTYg7rm0
ちょいと聞きたいんだが
おしえておくれ
歴史家の皆さん

例えば清→中国・台湾は国家として
変化した継承国だけど

新羅・高麗→大韓帝国→日本に併合→大韓民国の韓国は
本当に新羅や高麗の後継国といえるの?
大韓帝国の後継国としてなりたつの?

240 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:32:24.59 ID:TDgWUe7a0
日本ヘイトスピーチ協会ですから読めません。

241 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:32:35.69 ID:Gaw9xQ4cO
アメリカの戦争目的は太平洋制覇
だから太平洋戦争
日本の戦争目的はアジアの解放、大東亜共栄圏の建設
だから大東亜戦争

日本の大義名分をなにがなんでも否定したいんだな

242 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:32:40.03 ID:t6v0n7h50
>>236
どうせ当時の朝鮮人の大半は字が読めなんだし ミ ' ω`ミ

243 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:32:51.73 ID:wAJ/WMB50
うんこ

244 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:33:07.28 ID:RU5ZzbpY0
しかし、ダイビイングで、トラック諸島(チューク、ポナペ、コスラエ)
ヤップ、パラオ、など行って、びっくりするのは、物凄い親日である事。
日本語話せる年寄りに会って、飯食ったりすると日本統治時代を、本当に
褒めてくれるよ。それと、在住の日本人のも凄く好意的だね。

インドネシア、マレシーアも親日だよね。
ボルネオ、スラベシュ、ジャワ、バリ、どこ行っても、
日本人が一番好かれているんじゃないかな。

あの戦争は、日本人自身が付けた名前である大東亜戦争が
日本での呼称であって当然だろう。
パラオやチュークの人(年寄り)が、日本語で大東亜戦争と言うんだから。

245 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:33:08.47 ID:sQzjQphLO
対アメリカ戦争ということならば大平洋を挟んだ戦争だから、それなりに意味は通じるのだろうが、
それ以外まで含めるとなると、さすがに無理がある。

246 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:33:10.67 ID:bj8xX7AK0
>>232
親日なら反米になるわけでもあるまいよ?
親日かつ親米で何か齟齬でもあるのかいな

>>236
併合される側が望んでいるといないとに拘わらず、悪でいいじゃない?
直接投票ならおk、間接民主主義ならアウトってのも、ねえ?

247 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:33:46.34 ID:Ox6vaTSQ0
◆◆◆負けてよかった。太平洋戦争◆◆◆
http://sky.geocities.jp/aoshi0707/masaru-senpangousi.html

おかしな歴史認識の高齢者が増えすぎでほんとにイライラしてしょうがないんだが。。
久間章生「原爆しょうがない」で防衛大臣辞任とかありえんわ。
そもそも原爆投下があったからこそ「本土決戦」一億玉砕を回避できた訳で
旧日本軍が原爆投下がなかったら本土決戦を本気で考えてたのすら知らないということだろ。

槍三百万論 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E6%A7%8D%E4%B8%89%E7%99%BE%E4%B8%87%E8%AB%96
移動: 案内、 検索 竹槍三百万本論(たけやりさんびゃくまんぼんろん)とは、日本陸軍軍人である荒木貞夫が行った、
竹槍が300万本あれば日本の防衛は可能とする主張のことである。

しかも女子どもに訓練までさせて本気で竹やり部隊まで編成してアメリカと戦おうとしてたのは歴史上の事実。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E6%A7%8D%E4%B8%89%E7%99%BE%E4%B8%87%E8%AB%96

ろくに歴史教育を受けてこなかった。もしくは戦争へ行った世代からろくに戦争の話しを聞いて学ばなかった=踏襲できなかった
安倍こそはととと辞任しろ。
ろくに勉強すらしてこなかった60代70代の高齢者はマジで今更歴史に興味持つなよ。
戦争へ行った世代の孫世代からすると直接聞いて学ぼうとする努力を欠いてたのを親世代から痛烈に感じざるおえないんだよ。
象徴的なのが93年、河野談話(終戦時8歳)

敗戦国が大東亜戦争を使わないのは当り前のこと。

248 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:33:58.19 ID:JQ0fAvy2i
>>236
日本政府がした併合ってそういう民主主義的な
手続きはとってないんだね。朝鮮とかはあっちサイドも
悪いんだろうけど、

249 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:34:24.69 ID:723gMAMuO
>>212
何でそんなに白人を憎むの?
今と昔じゃ違うでしょ。中には白人至上主義のヤツらも居るだろうけど少数だろうし。
アメリカでさえ黒人を大統領に選んじゃう時代だよ。

250 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:34:31.52 ID:Y/Q56Hpd0
>>1

カルト天皇教汚染の化石世代 → 大東亜戦争

戦後アメリア支配高成長世代 → 太平洋戦争

俺的には「太平洋戦争」が一番良い

251 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 20:36:01.47 ID:iuYW52eS0
>>209
NHKにとって都合が悪いんだよ。
先の大戦を徹底的に否定したいのがNHKや朝日新聞ら革新派メディアだからね。

252 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:36:37.15 ID:8wWwQkDx0
543 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 17:35:30.46 ID:8wWwQkDx0>>1

日本の兵隊さんが戦って死んだのは「太平洋戦争」などではない。

「大東亜戦争」だ。

議論終了

253 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:36:42.35 ID:NKVCzTFwi
もう英仏惨敗戦争でいいよ
のちの歴史みたら一番被害デカイのその二か国なんだから

254 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:36:44.48 ID:GfxdtwtN0
>>228
なら中国の呼称は世界標準でシナって言わないと失礼に当たるな
シナの英語名はチャイナ。決して欧米でセントラル・ネイション=中国なんて言わないし

255 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:37:02.42 ID:kUHYuKFr0
大東亜、ハア?我田引水自画自賛自己満足傲慢不遜厚顔無恥鉄面皮まだまだ有りそうだが
あと思いつかない、バカなんだろうかσ(x_x)?

256 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:37:10.84 ID:QO5ofjZ+0
>>1
個人に自由に発言をさせないような放送姿勢は、絶対に糾弾されなければならない。
これは、NHKによる言論統制そのものだ。なんでNHKにそんな権限があるのか。
絶対におかしい。

257 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:37:48.40 ID:TDgWUe7a0
>>239
チョンはチョンのままだからいいんじゃね?
中身が一緒だから大した違いはないよ。
大韓帝国っていっても歴代中華王朝の属国だしなw
帝国wとして帝国主義に則って戦争で一度も勝ったことがないし他国領土に進出したこともない支那の一地方。

258 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:37:56.08 ID:t6v0n7h50
>>241
そうですね、昭和の終り頃、左糞が、
時の政府が、大東亞会議開催を前にして、改めて
大東亞共栄圏の建設を目指すと発表したコミュニケの類を採り上げて、

「開戦後二年も経ってから始めて唱え始めた大義など大義ではない。
あの戦争は大義の無い戦争だった」

キャンペーンを始めましたよねえ。当時朝日新聞、NHK が大々的に扱ってた。
戦後四十年も経ってなぜこんなことを言い出したのか訝しかった。
そして、今もまだ言ってる ミ'ω ` ミ

259 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:38:03.04 ID:BOPD4XuF0
>>238
植民地にされた側の民度と、共産主義の拡大なんかの国際情勢によるよ。

>>246
当時の朝鮮は間接民主主義なんかじゃないよw

260 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:38:03.34 ID:JQ0fAvy2i
>>249
コンプレックスなんだろうよ。
なにか劣ってるとか引け目に思う奴ほど必死になったり
白人は野蛮だ。みたいに批判したがる。

261 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:38:49.85 ID:ozv9aLRd0
太平洋を間に挟んだ日本とアメリカとの戦争を太平洋戦争
東南アジアを舞台に日本とヨーロッパ諸国が戦った戦争が大東亜戦争
2つをまとめて第二次世界大戦
っていうんじゃないのか?

262 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:39:13.86 ID:kUHYuKFr0
>>253

それは、太平洋戦争そのものよりも対独戦の影響だろう?

263 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:39:14.64 ID:jIn2DR7S0
偏向とかどうでもいいわ
テレビ自体がもうイラネーからw

264 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:39:24.41 ID:O9Xn5Xgv0
>>239
大韓帝国となった時にと高宗か言う皇帝立ててたけど
併合から独立しても子孫も現存してるのに復権もできなかった状態だから
大韓帝国>日本>大韓民国の連続性は、無いだろうね

265 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:39:32.55 ID:sQzjQphLO
日中戦争も、シナ事変と呼ばれていた。
シナも禁止なら、事変も戦争と言い換えると。
なぜ事変なのか、どれだけ意味をわかった上で教育しているのかね?

266 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:39:38.24 ID:LPkRnXkei
英仏日独などの植民地主義惨敗戦争
勝者は米ソと民族主義者

267 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:39:54.62 ID:Gaw9xQ4cO
大東亜戦争が呼び名として適切だろな
日本はアメリカまで占領するなんて考えてないし
非白人の土地でアメリカに侵略されたハワイを大東亜共栄圏に含めてない

日本の大東亜戦争は真珠湾攻撃(対米)ではなく
マレー上陸作戦(対英)から始まったわけだ

268 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:40:09.40 ID:bj8xX7AK0
>>259
そのとおりだなw 俺も書いた後気が付いた
朝鮮が間接民主主義になったのは日本に併合された後だ

ハワイの投票についてもう少し詳しく知りたいな
誰が投票したの?

269 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:40:19.22 ID:Tf86z0Dq0
世界共通と言うならシナ事変から敗戦までは大東亜戦争だろ。

270 :(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT :2013/12/22(日) 20:40:23.06 ID:zc0jVyJm0
でも、反日プログラムばっかりのNHKが太平洋戦争押しってことは、太平洋戦争の表現の方が間違いってこと
NHKで合ってるのは時報と天気と地震速報くらい

271 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:40:33.75 ID:QuOPY1vv0
>>261
ドイツやイタリアも思い出してやってください。

272 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:41:23.90 ID:ytggqtPn0
大東亜戦争をNHKが使わせないというのはおかしい
それだけ

273 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:41:26.44 ID:Tj7A8cG+O
>>249
黒人系であって、厳密な黒人ではないけどな
その点は何度もつかれてるけど、まあ黒人か

274 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:41:27.83 ID:+IDT6cY+0
開戦の詔書
ttp://www.youtube.com/watch?v=txRGzM1rQiY

大東亜戦争を開始するに至った経緯
日本人なら知ってなきゃダメだ

政府声明
ttp://www.youtube.com/watch?v=u2DmFQqFRlQ

275 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:41:47.61 ID:8z3zbGkR0
「太平洋戦争」

これはGHQが押し付けた言葉
だから「大東亜戦争」と正しく改めることが大事

276 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 20:42:06.16 ID:iuYW52eS0
>>239
韓国にそんな大儀があるわけないだろ。
李朝最後の王族の帰国を拒否したんだぜ。

277 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:42:11.10 ID:pm/YbXNq0
ネトウヨは似非保守(´・ω・`)

278 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:43:04.42 ID:xddtGFp90
そのうち戦勝国を主張するようになるだろうw

279 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:43:17.22 ID:jdnBiNp/0
おいおい吉松育美の最新ブログすげーぞ。
ストーカー谷口のカス、裁判官に嘘ついて吉松の家に強制執行させてたんだってよ
アメリカ出張中で全然知らなかったって
マジびびるわ。
部屋のロックとかパスとか漏れてるらしい。 


「信じがたい事実」
http://ameblo.jp/ikumi-621/entry-11734264707.html

280 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:43:36.69 ID:O9Xn5Xgv0
太平洋戦争・大東亜戦争ってさ
アヘン戦争を英清戦争っイギリスが言い続けるようなもんだろ

281 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:44:31.31 ID:sQzjQphLO
>>272
「使わせない」ということは、放送禁止用語と同じ位置付けだよな。
別に大東亜戦争と強制することはないが、「使わせない」はおかしいだろう。

282 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:44:38.51 ID:GnNFlR7R0
日本対中国 支那事変 =1937年(昭和12年)〜1945年(昭和20年)
日本対米国 太平洋戦争=1941年(昭和16年)〜1945年(昭和20年)

名前の使い分けて相手と時期の違いだと思っていたわ

283 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:44:43.75 ID:BOPD4XuF0
>>268
当時は日本も朝鮮も民主主義ではないよ。
名目上は天皇独裁。
実質は軍部独裁。

ハワイの投票はwikiにも出てる。

284 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:44:45.36 ID:LPkRnXkei
地理的に見ても真珠湾やニューギニアは「東アジア」ではない

285 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:45:03.52 ID:JQ0fAvy2i
>>261
第二次世界大戦の中心は西側のドイツとイギリス、フランスやソ連、アメリカ
が戦った奴だろ。東側は日本が拡大しすぎると面倒とイギリスも持たないと
感じたチャーチルがルーズベルトに頼んで、アメリカを介入させただけ

286 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:45:10.24 ID:Y0GaU36p0
>大東亜共栄圏の樹立を目指すという日本人の歴史観や、
>戦争の大義が込められていた。

いや、大東亜ってのは地域のことだったと思うんだが

287 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 20:45:13.51 ID:iuYW52eS0
>>255
東亜及び周辺地域を指しての“大東亜“戦争で、戦争の範囲の定義なのであり、自己満足とかそういうものではない。

288 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:45:14.86 ID:6RNSiBMi0
昔から教科書が太平洋戦争で大東亜戦争と言っても分からない奴が多いから
まあ、しかたがない

289 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:45:39.41 ID:6lG/1bfRi
海軍関係者たちが戦後集まって反省会をやっていたね。彼らの話の中に大東亜共栄圏という言葉はほとんど出なかった。

これで、大東亜戦争とかあまりにも間抜けすぎる。

歴史を直視しない産経にはうんざりだな

290 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:46:16.20 ID:Y/Q56Hpd0
>>251

>>NHKにとって都合が悪いんだよ

先の大戦は「カルト天皇教のオウム並みの狂信宗教集団が勝手に日本人を
捲き込んでしでかした」と言うのがNHKと戦後の見解だろう
すなわち特攻隊攻撃も人間魚雷も玉砕もオウムのサリン攻撃や過激イスラ
ム人間爆弾と同類の若者を洗脳汚染したもの・・・・・
戦後の価値観はそこにあるのです
すなわちNHKは正しく天皇教カルト否定で戦後を表現してるのです

291 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:46:27.16 ID:hoACuQT90
立場によって戦争の名称が違うのはよくある話。

292 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:47:26.84 ID:BOPD4XuF0
>>287
横だけど、大東アジア戦争、と言い換えるとちょっとあれあれ、かもw

293 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:47:37.36 ID:Gaw9xQ4cO
大東亜戦争の用語を使わせないのはおかしいだろな
アジアを侵略したのは白人だと
ばれたくないのかw

294 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:47:46.95 ID:bj8xX7AK0
>>283
日本のは選挙で選ばれた政治家たちが無茶したんじゃなくて?

ハワイの投票は該当箇所をちょこっとコピペしてくれたらうれしいな

295 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:47:59.57 ID:O9Xn5Xgv0
アメリカの作った教科書を盲信して信じる必要すら無い訳で
いい加減歴史教育自体を改めるべきだな

296 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:48:35.35 ID:B3KNhIQ80
【重要証言】「日本の兵隊さんは本当に素晴らしかった」【ザ・ファクト】
https://www.youtube.com/watch?v=lU1qpkVe7rA

日本統治下の台湾で生まれ育った楊素秋さん(81歳)に当時の台湾の様子を伺いました。
楊素秋さんの証言によると、自虐史観が言うように「日本の軍人は先の戦争でアジアの人々を
苦しめた」のではなく、むしろ「日本の軍人は素晴らしかった」ということが分かります。

297 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:49:11.29 ID:JQ0fAvy2i
>>284
日本軍はオーストラリアのダーウィンも空爆してるしな
大東亜も無理がある

298 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 20:49:15.60 ID:iuYW52eS0
>>261
第二次世界大戦だとドイツが起こしたヨーロッパでの戦争を中心に、世界中で行われた戦争を指す。
支那事変から拡大してインド東南アジア大平洋地域まで広がった戦争が大東亜戦争。

299 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:49:35.85 ID:BOPD4XuF0
>>294
>日本のは選挙で選ばれた政治家たちが無茶した

違うよ。
そもそも軍人は選挙で選ばれない。

ハワイは自分で調べてね。

300 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:50:28.40 ID:Y/Q56Hpd0
戦前の皇国史観のような狂信カルト宗教史観(天皇教)は毛嫌う人が多数派
若者を洗脳汚染して使い捨てにするようなカルト宗教は吐き気がするだろう?

301 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:50:29.38 ID:pQHEcDuK0
>>293
頭の弱い右翼が先の戦争を美化するために大東亜戦争ってのは使うな

302 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:51:21.14 ID:kUHYuKFr0
>>265

シナ事変は、実質戦争だったんだけど、国際的に戦争ということになると、
中立だとか、同盟だとか、物資の輸送輸出入に制限がかかったり、
七面倒くさいことが起こるので、関係各国が、戦争と名付けなかった、
名付けたくなかった、取り敢えず今までの国際環境のまま行こうか、
と言うんだ。

303 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:51:23.40 ID:Gaw9xQ4cO
子供のころ、疑問だったんだよ
アジア侵略とか言ってんのに
何で太平洋なんだろと
年をとるにつれ、だんだんわかってきた
日本がした戦争は大東亜戦争なんだと

304 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:51:27.63 ID:bj8xX7AK0
>>299
そうだよね
選挙で選ばれた政治家がむちゃくちゃしてたわけだよね?

305 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:51:49.29 ID:GnNFlR7R0
>大東亜共栄圏
後のNATOやワルシャワ条約機構と同様な物を目指していたのかもしれないが
良く言えば絵に描いた餅 悪く言えばプロパガンダでしか無いよなぁ

306 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:51:49.55 ID:BOPD4XuF0
>>298
>支那事変から拡大してインド東南アジア大平洋地域まで広がった戦争

広げたのは日本だからなあ。

307 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 20:51:52.89 ID:iuYW52eS0
>>268
ハワイに移住した白人、を含むハワイ住民。
メキシコからテキサスを奪ったのも同じ手法。

308 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:51:52.83 ID:TDgWUe7a0
>>289
戦争遂行目的を決めるのは政治の仕事。
軍はその決定に従って戦略を立てて戦術を駆使して勝利するだけ。
日本軍首脳がアホだったのは戦略目標が不明瞭だったから。
だから真珠湾での勝利を活かせなかったし、大陸で無駄に補給線を延ばしてゲリラ戦に引き込まれた。

309 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:52:52.10 ID:sQzjQphLO
どちらをつかっても、どうでもいいということと、
その言葉を使わせないということでは、かなり話は違ってくる。

310 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:53:42.39 ID:O9Xn5Xgv0
別にアメリカが太平洋戦争って言いたければ言い続ければいい
日本が折れて従う必要なんて無い訳で
歴史を戦勝国の都合の良いように変更して後世に残すと
下手すれば国が無くなるし、下手しなくても後世が苦労する
韓国みたいな、都合よく捏造するファンアジー歴史が素晴らしいと言うなら別だけど
いい加減な事すると100年たった時に事実が判らなくなる
歴史はなるだけ正確に資料を残すべき

311 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:54:00.40 ID:BOPD4XuF0
>>304
政治家じゃなくて、軍人がめちゃくちゃなこと主張して、決定したのは天皇。

312 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:54:05.36 ID:7KVUPswp0
「日本を貶める日本人記者」 NYT 田淵広子 AP通信 山口真理

313 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 20:54:17.71 ID:iuYW52eS0
>>299
今でも自衛官は選挙で選らばれないし、米兵も選挙で選らばれないな。

314 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:54:18.08 ID:Tf86z0Dq0
つか主戦場になった場所や相手で名前を決めないとダメだよな。
それが世界共通。すると正しい表現は…。

315 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:54:50.12 ID:Gaw9xQ4cO
>>301
美化も何も国として大東亜戦争と定めたんだから
大東亜戦争以外なんて呼ぶんだよ

316 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:55:29.98 ID:bj8xX7AK0
>>311
その軍人をのさばらせてたのは鳩山一郎をはじめとした政治家でしょうよ?

317 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:56:27.88 ID:BOPD4XuF0
>>313
両国とも文民統制だから、決定権は選ばれた政府に、場合によっては議会にもある。

318 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:57:23.66 ID:ZEmI5bns0
大東亜各国は共同して
大東亜の秩序を建設し
大東亜の親和を確立し
大東亜の文化を昂揚し
大東亜の繁栄を増進し
世界の進運に貢献す
アジヤは一つなり
共同の敵米英を撃たん
アジヤは一つなり

(朝日新聞社発行「勝たずして何の我等ぞ」より抜粋)

戦争を煽り立てたのはマスコミであり戦争責任はマスコミにもある

319 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:58:03.35 ID:garo7Dqe0
日本が侵略者だったなら、侵略された側からこのような声が挙がるはずもあるまい。

http://www.youtube.com/watch?v=pJ9AH6zgd-o

武器を手にしての戦争なので、日本人の中にも酷い奴はいただろう。
それは現代社会において、立派な大会社の従業員の中にも...といった事と同じだ。

1つ言える事は、日本は各国の人民を奴隷として扱っていない。
寧ろ、日本人自身が率先して最前線に従事していた。
戦況が良かった頃は、開放した国で善政を布いた。
苦境になったら、その国の人民と共に苦しんだ。

そこで苦しんだ日本人が今は悪とされている。
本当に気の毒でしかない。

320 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:58:10.40 ID:MJTYg7rm0
>>257
>>264
>>276

ありがとう。要約すると
名前も中身も少しかわった
パチもん国家って訳だな。

321 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:58:13.92 ID:5p2RSkMo0
「大」東亜なんて「大」韓民国みたいな偽装表記はいかんがな。
東亜戦争。特亜戦争だろ。

322 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:58:40.12 ID:eVCucwf9P
フジテレビでも大東亜戦争なんて言えませんがな

323 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 20:58:51.03 ID:BOPD4XuF0
>>316
違うよ。

天皇と側近や取り巻きだよ。

繰り返すけど、戦前の日本は天皇が全権を掌握していた。

324 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:00:02.83 ID:O9Xn5Xgv0
戦争の名前も歴史資料の一つ
アメリカの資料が太平洋戦争と記述すればいいし
日本は大東亜戦争として戦争をしたと資料を残し
敗戦してアメリカに太平洋戦争と言う名称に強要されたと残すべき

後の世に戦勝国の言い分を残す事を正しいと決めて名前を変えるとか
200年後に笑われるから

325 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:00:11.61 ID:bj8xX7AK0
>>323
掌握してたかしてなかったかは別として
そうなるように仕向けたのは鳩山一郎だよね

326 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:01:12.53 ID:GnNFlR7R0
>>316
憲法の不備
軍の統帥権は天皇にある。とされていたので軍は内閣の言う事を聞く必要が無い
天皇は天皇で立憲君主の建前を尊重したから軍は全ての権限を天皇から黙認されたと暴走開始

327 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 21:01:14.14 ID:iuYW52eS0
>>311
天皇は何も決定してないし、不拡大方針の軍部を弱腰呼ばわりして拡大を煽ったのは朝日新聞だ。
政府より先に国会で対米開戦は決議されており、東條首相は国会決議を無視する事はできなかったんだよ。

328 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:01:15.65 ID:BOPD4XuF0
>>325
明治憲法だよw

329 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:02:03.97 ID:Gaw9xQ4cO
>>321
たしか支那事変のころは東亜新秩序と言ってたから
大東亜戦争でインドとか東南アジアまで広げたから大東亜だろ

330 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:02:08.10 ID:B3KNhIQ80
マスメディアを見ると、GHQ占領下の朝日新聞は
「スターズ・アンド・ストライプス(星条旗)」紙を受付で配布するほど、
GHQに擦り寄っていたのであり、現在も同じ反日・自虐史観の宣伝機関なのである。

また、朝日新聞は洗脳放送「真相箱」の編集に加担、
NHKは「真相はこうだ」の台本を翻訳し、CIEに直接管理された。
共同通信は、GHQ編集「太平洋戦争史」を翻訳して新聞各紙に配信した。

以上の三社が現在でも「反日」的色彩が強いのは、
GHQ占領下に占領政策の手先となって働いたことから来る必然である。

反日包囲網の正体  水間政憲

331 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:02:12.75 ID:rG8TeAC70
大東亜会議 大東亜宣言を知られてはならない。大東亜戦争は太平洋戦争と呼ぶように。

アメリカこそ正義なのだ。太平洋戦争以外の呼び方はない。

332 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:02:22.19 ID:bj8xX7AK0
>>328
明治憲法の不備を突いて、政局に持ち込んだ馬鹿政治家が、軍部を調子に乗らせたよね

333 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:02:57.75 ID:ZEmI5bns0
昭和天皇が本来行使すべき統帥権を軍部に発揮できなかったのは
「統治構造の割拠性」でググればいいんだっけ

334 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:03:15.50 ID:JQ0fAvy2i
日中戦争について学んでみ
普通に中国にごめんなさい。しないといけないから
中国も日本に対してごめんなさい。しないといけない事件もあるが

当時の中国は国民党政府でその後にその国民党を率いる
蒋介石が台湾に逃げて、今の中国は毛沢東が作った共産党
で一党独裁体制になってるし。反日多いからややこしいんだけど。
日本はアメリカには負けたが、中国には負けてない。っていう奴もいるだろうし

335 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:03:22.11 ID:6x8kY4UD0
>>12

堀江にのっとられたら3K新聞なんかつぶすと言われて
あわてやがってw ぷ。

336 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:03:24.72 ID:BOPD4XuF0
>>327
天皇を傀儡呼ばわりしてどうするんだよ?

天皇がみずから決断して命令した。

337 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:03:26.78 ID:723gMAMuO
>>308
満州事変も日中戦争も参謀本部は拡大に反対だったらしいよな。でも出先が拡大して処分無しのまま引きずられてなし崩し。
誰が権限のある責任者か分からん制度だったんだよな。
首相以外の政府関係者も責任取らずに好き勝手言えるから好都合だったんだろうけど。
今の公務員制度も戦前の過ちを踏襲してる感じだけどな。

338 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:03:41.57 ID:uM0EmX2F0
>>323
その説、ちょっとオモロいから学会で発表してくれよ。w

339 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:03:45.73 ID:uvA3vvMs0
>>316
軍人をのさばらせたなどと旧軍を貶めるのは、戦後の後付けの話しだろう。
旧軍=悪と決めつけているが、当時の日本軍以上の軍隊なんて世界になかった。
武士道精神の規律は世界から評価されていただろうが。

340 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:04:02.28 ID:Jdd6f0rG0
>>52
こういうスレだと必ずフィリピンのこと持ち出す低脳無知が現れるwww

アメリカが「独立を約束」なんて信用できるのお前らくらいだってのwwwwwwww

現に独立後でも国家の中枢にはアメリカ人を据えるようにしてたんだろ?
それのどこが「独立」だよ?wwww

笑わせんなって

341 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 21:04:38.65 ID:iuYW52eS0
>>328
明治憲法では天皇大権は内閣に委任されており、親政は内閣が機能不全にでもならなければできなかった。
これは濱口総理の答弁に基づいた憲法解釈である。

342 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:05:25.59 ID:z99Wo9Ue0
>>340
そもそもフィリピンの財閥ってアメリカ資本が完全に支配してて
政治独立経済植民地っていうモロ戦後の新植民地扱いだってのにな

343 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:05:28.46 ID:bj8xX7AK0
>>339
軍人なんていうから勘違いするんだよ

軍官僚(官僚)って言い換えたらしっくりくるでしょう

344 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:05:35.97 ID:/iECBuQX0
つまりフジテレビは大東亜戦争と呼んでいるのか?

産経新聞にとって、フジテレビなど語る価値もない糞なのかもだけど。

345 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:05:57.02 ID:BOPD4XuF0
>>332
天皇がみずから決断したことを、誰かにそそのかされたとか、馬鹿にしてるのか?

>>338
学会でも定説だよw

346 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:05:59.62 ID:rlm5llMm0
15年戦争の称号を唱えなかっただけでも犬HKはまだ左翼に染まっていないと言えるな

347 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:06:15.88 ID:HxBD0iz40
ここで重要なことは

欧米はずる賢いが、なるべくルールを守ろうとする
中韓もずる賢いが、ルールや法律を守らない

ここ重要
関わるなら、まだ欧米の方がマシだよね

348 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:06:41.53 ID:6lG/1bfRi
>>283
>名目上は天皇独裁。
>実質は軍部独裁。

天皇は上がってきたものを全てOK出したわけではない。重要なものほど自ら判断していたのが明らかになってきてる。

戦争犯罪から逃れるために必死だったのだろうことも明らか。

349 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:06:59.38 ID:Y8xZFbVNO
マスコミの自主規制はその規準が秘密事項

NHKは
「満州国」とは言えない、「傀儡国家満州国」
その理由は中共が言わせてくれないから

「韓国」とは言わない、「お隣の韓国」
米国にもロシアにも台湾にも使わない

350 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 21:07:39.79 ID:iuYW52eS0
>>336
天皇は平安時代からずっと傀儡だし
それ故に民主的な政府に国家主権を委任する現在の制度が成り立っている。

351 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:08:07.19 ID:Gaw9xQ4cO
>>289
日本国として大東亜共栄圏の設立と言ったんだから
その発言すらなくすのは歴史の捏造だろw歴史を直視しろよ

352 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:08:44.40 ID:BOPD4XuF0
>>341
天皇の御名御璽がなければ大きなことはなにもできなかったし、憲法の運用も天皇の判断しだい。

天皇も長州閥の言うことは聞いたかも知れないが。

353 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:08:55.13 ID:FVwWP8Cx0
 
名称が変われば、その戦争の意味まで変わる。
だから、アメリカはわざわざ名称まで変えた。

面白いのは、サヨドもが「太平洋戦争」を使いたがること。
日本の大義がわかるのが嫌なんだろうね。
つまり、サヨドもは、左翼ではなく、反日だってことがバレバレ。w

354 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:09:06.06 ID:bj8xX7AK0
>>345
お話にならないw

マスゴミ→世論→政治家→軍部→天皇

という順に政策が決められてたんだよw
今はココがマスゴミ→世論→政治家になっただけで当時と大して違わない

355 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:10:05.65 ID:GnNFlR7R0
>>343
東条英機なんかは典型的な軍官僚だわな
敵軍と戦い自軍を勝利に導く能力は無いが
組織の中で自己の権勢を拡大する技量だけは優れているとか

356 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 21:10:11.14 ID:iuYW52eS0
>>348
拒否権もなく判断するだけだがな。

357 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:10:12.69 ID:O9Xn5Xgv0
>>334
清国の後の正当な国家が満州国で
国家転覆を企むテロリストを鎮圧するために
正式な要請を受けて満州国に味方したようにしか見えないのですが

国ですら無いテロ集団に味方する理由が判りません

358 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:10:18.19 ID:uM0EmX2F0
>>345
ちなみに、どこ学会?
「と学会」とか?w

359 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:10:20.48 ID:6lG/1bfRi
>>308
>軍はその決定に従って戦略を立てて戦術を駆使して勝利するだけ。

統帥権知らないお子様とは話にならんな。

>>351
>日本国として

あんたもお子様だな

話にならん。

360 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:11:03.51 ID:Jdd6f0rG0
>>71

フィリピン独立 嘘約束の真相

>アメリカは「独立」と同時にフィリピンと米比間の無関税貿易や
>米国人や米企業の内国民扱いを定めたベル通商法を締結させ経済的に羽交い締めにし
>更に数々の軍事協定を結んで軍事拠点も確保
>挙げ句の果てには独立直前にベル通商法に反対した議員を議会から追放
>政治、経済、軍事と従属化においた上での名ばかりの独立

361 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:11:15.78 ID:bj8xX7AK0
>>355
ああ、まさしく官僚だな

362 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:12:05.20 ID:Gaw9xQ4cO
白人がアジアを侵略しまくって植民地支配した
それを日本が解放する戦争と言われると
白人は都合が悪いんですね
しかも白人対非白人で白人の人種差別は都合が悪いんですね

363 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:12:18.88 ID:BOPD4XuF0
>>348
そのとおりだよね。

だから最終決断は天皇。

>>350
>天皇は平安時代からずっと傀儡

少しは歴史を勉強してごらん。

>>354
そういうのを贔屓の引き倒しって言うんだよw

少しネットから離れたほうが歴史が理解できるようになるよ。

364 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 21:12:51.19 ID:iuYW52eS0
>>352
それは今でも同じだろ。
憲法の発布も内閣の任命も天皇でなくてはできない。
他にも天皇でなくてはできないことはいろいろあるが、全て国会内閣の決定を実行するだけだ。

365 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:13:11.39 ID:Y/Q56Hpd0
>>303

戦後はアメリカ支配(在日進駐米軍)ですから・・・・
そのアメリカと太平洋で戦って敗れた・・・したがって太平洋戦争
戦後は皇国宗教カルト史観に代わり西洋米国史観ですからね

366 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:13:34.91 ID:KHn61q470
大東亜自体は単なる地名で、広義の東アジア=東アジア+東南アジアという意味に過ぎない。
大東亜戦争も大東亜共栄圏を賛美しているわけではなく、歴史観とは関係ない。
日本は大東亜以外にオセアニアでも戦ったから、太平洋戦争と呼ぶ方が正確というだけ。
産経は下らないちゃもんをつけてばかりで韓国そっくりだな。

367 :セイロン葉 ◆KtKsDuZC0Q :2013/12/22(日) 21:13:53.68 ID:ZL8nyBuE0
オイラはいわゆる「ネトウヨ」に分類されるべき立場をとる人間だが、それでも大東亜戦争の呼び名は色んな意味で賛成出来ないなあ。
そりゃ兵卒達はアジア解放を信じてたけど、上の人間達はそうじゃなかったからね。
もちろん戦士達に対する敬意とその為のフィクションは必要だが、歴史学の場にまでファンタジーを要求する必要はあるまい。

そもそも「アジアを解放」って言うけどアメリカが植民地政策を選択してないのに対米戦に走り出すわけ。
対米戦云々の論評は置いておくが、それでも「対米戦においてアジア解放?」って感じだよ。

いずれにしろ、そろそろ我々日本人はあの戦争を総括しなきゃならん時期に来てると思う。
総括とは、外務省解体&朝日新聞解体が為されるくらいのものだよ。

368 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:14:27.06 ID:bj8xX7AK0
>>363
>最終決断は天皇

これと独裁ってえれーちがうよな

369 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:14:33.03 ID:BOPD4XuF0
>>358
現代史の本でも読んでごらん。

自分の気に入ったネット情報だけを鵜呑みにすることもなくなるだろう。

>>364
君、明治憲法も現憲法も読んだことないだろw

370 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:14:48.92 ID:6lG/1bfRi
>>356
天皇に仕えた人たちの伝記を読みましょうねお子様。

>>363
天皇に戦争犯罪人として裁かれるべきだったよね。

371 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:15:01.57 ID:JQ0fAvy2i
>>347
中韓は感情論に走ったり
関係ないことを持ち出して批判してくるだろうね
日本も似たところはあるが
まだ、嘘をついたらいけない。正直で偉い
みたいな国民性や教育もあるだけまだマシってことだよ
あと戦後早く発展したのも大きい

372 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:15:53.02 ID:xd4LaV480
またまた今の今2013/12/22も21:00から自民党批判のNHK

国営なのにこんな放送は偏向と言わざるとえない


NHKは解体するしか無い

373 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:16:17.10 ID:e/ZhZ+qI0
大東亜戦争は政府閣議で決まった呼称であり、完全に正式名である

374 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:16:43.07 ID:Y/Q56Hpd0
>>362

皇国宗教カルト史観の汚染が強すぎて白人に対抗するどころか
同じアジア人さえ味方につけられなかったんだよ
名誉白人化でミイラ取りがミイラになっちゃった

375 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:16:43.12 ID:GnNFlR7R0
>>357
>国ですら無いテロ集団に味方する理由が判りません
なんかアメリカのテロとの戦争を先取りしているよね
でもその戦争の勝利条件て何になるの?戦う相手が不鮮明じゃ勝利条件も何も無いよね
その結果「負けてはいない」が「勝ってもいない」状態のまま終戦までズブズブと

376 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:17:05.65 ID:J/Nh7B4n0
テキサス親父の運動に参加 署名
今署名数どうなってるんだろう

377 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:17:09.68 ID:bj8xX7AK0
政治家 → 経済産業省 → 東電

政治家 → 軍官僚 → 戦争

同じ構図だよね〜

378 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:17:12.97 ID:5p2RSkMo0
天皇の政治利用
www.youtube.com/watch?v=Lwq5iHlgi0g#t=8.5m
昭和天皇とマッカーサーの会見を通訳官が証言
www.youtube.com/watch?v=inE1DSH0jrk
終戦の詔勅...宮城事件...天皇を暗殺し、幼い皇太子を新たに擁立することを計画
www.midorii-clinic.jp/kyuukei/40.html
昭和天皇が杉山元を叱責
www.youtube.com/watch?v=GC5C1Px_lxM
天皇は業を煮やして田中総理を叱責...死因について、天皇から叱責されたことを気に病んだため...
昭和天皇は天皇で田中義一氏の死に責任を感じ...以後内閣が戦争へ
blog.goo.ne.jp/bongore789/e/52fa1365b44e503cadc439fa7ad568e8

379 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:17:49.18 ID:3ZRD1gAt0
教科書も太平洋戦争が普通じゃないのか?

380 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:18:01.36 ID:w09zuyYb0
個人の表現の自由を否定する中華人民共和国、朝鮮民主主義調和国、大韓民国の犬HK

381 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:18:06.84 ID:uM0EmX2F0
>>366
戦域全体における「豪州での戦」は呼称変更に与える影響が薄いだろ。

「太平洋戦争と呼ぶ方が正確(キリッ」

382 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:18:06.84 ID:BOPD4XuF0
>>368
戦前の日本は天皇の独裁だよ。

それを違うというなら、ヒトラーもムッソリーニも、スターリンも毛沢東も独裁じゃない。

中国や北朝鮮だって独裁じゃなくなるぞw

>>370
>戦争犯罪人として裁かれるべき

それとこれとは別問題、と言うより戦争犯罪と「平和に対する罪」なるものを混同してもいけない。

383 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 21:18:24.43 ID:iuYW52eS0
>>363
厳密には平安時代以前も傀儡というべきか。
時々は天皇親政もあったから、平安時代からとしたが。

明治から昭和にかけての間天皇の御聖断は226事件やポツダム宣言受諾などごく例外的なものを除いてはない。
226事件の時でさえ元老西園寺公望から立憲君主制に反すると、昭和天皇が叱られたほどだ。

384 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:18:41.94 ID:fO7WXs420
侵略戦争の正当化。
はい論破。

385 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:18:47.17 ID:MUVaINjtO
文系の人間は面倒くさいな

386 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:19:39.60 ID:O9Xn5Xgv0
戦争開始時の名前は歴史資料として重要
アメリカは太平洋戦争と言った
日本は、大東亜戦争と言った
どっちも歴史資料としては重要なのさ
そして後の世に歴史資料として、太平洋戦争として記述して残しましょうって言ってるんだよ
戦勝国アメリカの言い分を国の歴史として後世に伝えましょうとか意味が判らない
歴史は、100年200年と残り後の子孫が見るもの
起こった事をそのまま資料として残すべき

387 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:19:57.27 ID:Y/Q56Hpd0
>>357
欧米の信任(英米)を受けたほうが正式国家ですから・・・
満州国は無理だったんだ

388 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:19:57.71 ID:InbmN7dG0
ロシアも第2次世界大戦ではなく
大祖国戦争と言ってるね。
ドイツでは東部戦線w

389 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:20:05.17 ID:5nfs4Xdq0
>>311
問題は軍部だけじゃない。そもそも日中戦争(シナ事変)時、軍以上に暴走
していたのは近衛内閣だった。そりゃそうだ。何しろ戦争させて敗戦革命を
もくろむ尾崎秀実や西園寺公一などスターリンのスパイが閣内で跳梁してた
んだからw
後問題部署は陸軍軍務局、内務省企画院、昭和研究会などだな。

390 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:20:16.02 ID:uM0EmX2F0
>>369
「どこの何と言う学会の定説」なんですか〜〜〜?

こんな簡単な質問にも答えられないん????w

391 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:20:18.04 ID:Gaw9xQ4cO
>>367
おかしいだろw
アメリカはアジアなんか関係ないのに
なぜか日本に文句をつけて戦争に追い込んだ
それがアメリカの頭がおかしいところw
本当は太平洋を支配したかったんだろな

まぁ、アメリカはフィリピンは植民地支配してたけどね

392 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 21:20:41.21 ID:iuYW52eS0
>>369
お前さんこそ憲法のどこを読んでいるんだ?

393 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:21:05.86 ID:LPkRnXkei
昭和天皇が戦犯として処刑されていれば
全部昭和天皇が悪いという事で丸く収まったし
いまだに歴史問題とかガタガタ言われることもなかった

394 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:21:14.34 ID:BOPD4XuF0
>>383
君のような歴史理解はめずらしいよ。

好きなように書いてなw

395 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:21:22.01 ID:e/ZhZ+qI0
>>382
独裁のわけないだろバカ

396 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:22:20.72 ID:3Mg/eTMt0
>>1
降伏したのだから、「大東亜戦争の大義」なんざ捨てて当然。
それがいやなら、世界をあいてにもう一片戦争するしかない。

しかし、80年前の敗戦がそんなに悔しいかねぇ

397 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:22:29.46 ID:MYtmBALi0
大東亜戦争でいいよ。
本来の表記に戻そう。

398 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:22:49.77 ID:YQDy1Ols0
>>321
韓国の「大韓」は支那の王朝名、大唐、大宋、大清などにならったものだ。
日本が併合する前の大韓帝国は政体が王朝だからまだわかるが
共和国になった現在も大韓を名乗っているところが馬鹿の馬鹿たる所以だな。

399 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:23:47.35 ID:uM0EmX2F0
>>393
戦犯として裁くというなら「罪状」が必要なワケですが、
昭和帝は「戦争犯罪を規定する何法の何に違反」したんでしょうか?
お答えください。

400 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:24:05.74 ID:sQzjQphLO
>>384
桶谷という人が、その文脈で使っているようには思えないが?

401 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:24:29.79 ID:oETnKTvU0
明治天皇御製 明治三十七年

よもの海 みなはらからと 思ふ世に など波風の たちさわぐらむ


明治天皇が日露戦争の折に詠まれ、昭和天皇が対米戦争決定の御前会議で2回奉唱されました。

四方に広がる海(よもの海)で繋がるこの世界は、みな兄弟(はらから)であるように思うのに、
なぜ人々の間に戦争などの波風がたってしまうのだろう。

402 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:24:37.58 ID:3ZRD1gAt0
>>1
>>日本人の歴史観を抹消し、
>>自らの戦争を「正義」として位置づけるためだった

日本が悪かったのみとめて戦犯が処刑されたりしてるんやろ?
いまだにそんなこというてるって往生際がわるすぎやろ?

403 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:25:06.49 ID:Jdd6f0rG0
朝鮮人や左翼が言うアメリカがフィリピンの独立を約束していたの嘘

 61 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 16:59:02.60 ID:RsvnY/Vv0
 >>18
 開戦前にアメリカからの独立が約束されていた事だけは覚えておこうな

 718 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 07:38:59.75 ID:gUYmuiHE0
 >>61
 おまえ馬鹿じゃないか?
 米国は独立の約束を保護にして、独立承認の期限が過ぎていたのにフィリピン第二共和国を潰しただろ。

 戦後しばらくして出来た米国傀儡フィリピン第三共和国政権の末路は、あのマルコス政権。
 マルコスの脱出を米軍ヘリおこなったのは最後のケツ持ちだ。
 革命政府によって、米軍がフィリピンから追い出された意味もわからないのか。

 日本は、フィリピン第二共和国が戦争協力せず中立を通しても、独立を承認し続けた。
 フィリピン独立の英雄達は、それで第二共和国政府を離れ、日本と共に戦ってくれた。

 フィリピンで親日派と言えば、独立の英雄達のこと。

 フィリピンの独立記念館には、国一番の英雄 ホセ・リサールの夫人(というか恋人)臼井勢似子の
 肖像画がに飾れている。一方、日本では日比谷にホセ・リサールの銅像がある。

 戦前からフィリピンの独立派と日本とは、それだけ深い関係があったんだよ。

 アメリカが独立を約束していた? そんな反故にされた約束が何だと言うんだ?

 フィリピン独立と日本との関係も知らず、そんな馬鹿げた話を持ち出すんじゃない。

404 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 21:25:09.72 ID:iuYW52eS0
>>394
今時、極左以外で、戦前は天皇独裁なんて言うやつこそ見たことないよ。

405 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:26:21.50 ID:uM0EmX2F0
>>404
同感。

406 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:26:28.16 ID:Y/Q56Hpd0
>>384

>>侵略戦争の正当化。
  はい論破。

実態は皇国宗教カルト史観の国民への押し付け
戦前の基地外宗教カルト信者の正当化を画策している
若者を洗脳汚染して無駄に死地に追いやった
特攻攻撃の正当化
人間魚雷の正当化
天皇教カルトの正当化
侵略の正当化
カルトの復活はアメリカ、中国どころか世界を敵に回してしまう

407 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2013/12/22(日) 21:26:54.24 ID:VXpCaFOTO
大東亜戦争の英訳は、THE GREATEST WAR OF
EASTERN ASIA

↑こんなとこか?

408 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:27:25.50 ID:FVwWP8Cx0
>>402
>日本が悪かったのみとめて

戦争に負けたからだろ?
ケンカと違うんだから、悪いとか悪くないとかじゃないから。w

409 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:27:29.10 ID:3Mg/eTMt0
明確に負けたのに、後から口舌でその状況を覆そうなんてのは
日本人のメンタリティじゃないよねぇ。

そういえばお隣の国に、口舌のみで戦勝国になろうとがんばってる国がいたな
あの民族の血を引いてるひとたちなんだろうな。
80年前の負け惜しみをゆーてるようなひとたちは。

410 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:27:41.88 ID:5nfs4Xdq0
>>383
まさか>>363はずうっと天皇の個人独裁だったと思ってるんじゃないだろうかね?
>>363のほうがむしろ歴史を知らないというかねじ曲げて理解してるぞw
おそらくスターリン主義者でも過激な方w

411 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:27:44.67 ID:ZZW8GsZv0
産経もミスインターナショナルのこと最初だんまりしてたくせに
偉そうにw

412 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:28:11.02 ID:e/ZhZ+qI0
>>402
それはもう終わった話
学術的に呼称はどちらが正当かって話だから

「大東亜戦争」は閣議で決定されて、国内でも公的機関・報道機関ともに
何の疑問もなく日常的に使ってきた「正式名称」である

支那は俗称だが正式名称は「中華民国(政府)」、それと同じ

413 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:28:14.62 ID:Oz8hGLeI0
すめらぎいやさか\(^o^)/

414 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:29:30.03 ID:3ZRD1gAt0
>>408
東条さん死刑になるの日本は見殺しにしたってことか?

415 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:29:40.47 ID:Gaw9xQ4cO
どちらかに強制するのはおかしな話しだ

日本は思想、信条、表現の自由があるんですよね、サヨクさんw

416 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:29:48.82 ID:Fb+Xi8jC0
偏向犬HKが問題だろ!

3Kは神新聞だな

417 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:30:03.99 ID:pQHEcDuK0
>>399
権力の中枢にいながら、敗戦後その責任の多寡有無がそも政治的判断によって
俎上にすらあがらなかったのが問題でもある。
なぁなぁ終わってしまってる。
どういう役割をしたのかというのも、裁判の場で争われず。今も聖域化してる部分がある

418 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:30:08.89 ID:O9Xn5Xgv0
アヘン密輸して取り締まったら戦争ふっかけたのはイギリスで
戦争に負けた清国を新しい植民地として分断してった白人国家な訳で
イギリスが清を倒そうとする国家転覆を企むテロ集団に味方した
清の王様は、日本に保護を要請して国を設立した

日本が支那に居たテロリストと戦った所で謝る理由なんて何も無い訳で
そもそもの事の原因は、イギリスと植民地の狩場にしようとした白人国家だろ

419 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:30:53.13 ID:z/hYD89j0
イギリスと中国(国民党)がアメリカを戦争にひっぱり込んだんだよ。
主にイギリスが大きな役割を果たした。

420 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:30:58.26 ID:+IDT6cY+0
大東亜戦争と呼称するのが正しい
太平洋戦争は戦後のGHQが日本に自虐史観を植え付けるために強制した1つの施策

1/3【討論!】あらためて大東亜戦争を考える[桜H25/11/30]
ttp://www.youtube.com/watch?v=lnjD-U0n-3U
2/3【討論!】あらためて大東亜戦争を考える[桜H25/11/30]
ttp://www.youtube.com/watch?v=r_mzaD9z6tw
3/3【討論!】あらためて大東亜戦争を考える[桜H25/11/30]
ttp://www.youtube.com/watch?v=pi11eJtaeWs
1/3【討論!】あらためて大東亜戦争を考えるPart2[桜H25/12/7]
ttp://www.youtube.com/watch?v=0vfBg_ZCA5I
2/3【討論!】あらためて大東亜戦争を考えるPart2[桜H25/12/7]
ttp://www.youtube.com/watch?v=gdJEGWUn3os
3/3【討論!】あらためて大東亜戦争を考えるPart2[桜H25/12/7]
ttp://www.youtube.com/watch?v=-re6YdGN_jk

421 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:31:19.21 ID:5nfs4Xdq0
>>409
おまえそれを旧会津藩の人たちに言えるの?

422 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:31:24.02 ID:e/ZhZ+qI0
>>414
受忍したんだよ。
そもそも帝国憲法には内閣は政治の責任を負う、と書いてあるから
責任をとってもらう形になってしまっただけ

423 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:31:26.06 ID:61VAt1Gg0
>>415
そのとおり。
なので戦中世代はA級戦犯の処刑に対してなんとなく罪悪感を感じているのですよ。

424 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:31:27.85 ID:7J4mrxxC0
「大東亜戦争」は日本政府が閣議決定したんだから「大東亜戦争」でいい。
「太平洋戦争」はWGIPそのものだな。いい加減、アメリカの軛から抜け出ろ。

425 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:31:39.44 ID:3ZRD1gAt0
>>412
教科書も太平洋戦争ちゃうか?

426 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:32:31.07 ID:sQzjQphLO
いまさら書くのもなんだが、>>1に出てくる人は、侵略やらなんやらの文脈で使ってないでしょ。
ようするに、爺さんが「時あたかも大東亜戦争云々」
と言おうとしたところ、電波にのせられなかったということだよね。
そんな、放送禁止用語じゃないんだから。

427 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:32:52.24 ID:25KcrRfai
そもそもそんなに大日本になる必要がない。
日本列島だけが日本の日本でいい

428 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:33:06.07 ID:bj8xX7AK0
>>414
人身御供だよ

そもそも(敗戦間違いなしの戦争の)開戦責任者は近衛文麿だしね

429 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:33:17.66 ID:uM0EmX2F0
>>417
「裁く法」が無いなら罪に問えないのは法治の常識だと思いますけど。

残るは国民に対する同義責任ですけども、
戦後、陛下や御皇室への同義責任を追及する声も
国民から出なかったワケだから、
昭和帝の責任問題は終了してる。

430 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:33:21.78 ID:GnNFlR7R0
>>404
天皇が独裁出来る体制ならもう少しマシになっていたよなぁ
開戦の御前会議で
「お前ら英米とも戦争とか馬鹿言っているけど支那のほうはどうなんだよ!?」
「はぁ?支那は広いので仕方が無いて太平洋はもっと広いんだぞ!バーカ!バーカ!バーカ!」
怒鳴りつけて欲しかった

431 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:33:32.10 ID:QlroHonl0
とりあえずNHKは、外国人(帰化人含む)と共産党員を排除しなきゃね
こいつらが偏向報道の元凶なんだろうから

432 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:34:12.28 ID:781RZnFp0
本当は公共放送のNHKに阿部の仲間を重役に送り込むのは
よく無い事なのに、今の惨状を見ているとそっちのほうが
遥かにマシに見えるからひどい

433 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:34:23.37 ID:61VAt1Gg0
太平洋戦争→当時のアメリカでの呼称。太平洋を挟んだアメリカと日本の戦い
大東亜戦争→当時の日本での呼称。太平洋を挟んだアメリカ、東南アジアでのフランスオランダ
シナ大陸での中華民国インドでのイギリスとの戦い。

434 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:34:37.18 ID:3Mg/eTMt0
>>412
「大東亜戦争」の呼称が軍国日本政府によって
正式に決定されたものであるからこそ、

日本における軍国主義は排除する、と明記された
ポツダム宣言を受け容れた以上、

侍の子孫たる日本人は、その呼称を使うことはできないよ。

435 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:35:20.62 ID:3ZRD1gAt0
>>428
人身御供なら人身御供になった人のためにも
今頃蒸し返すのはおかしいやん
なんのために人身御供になったんや?
日本悪くないっていうのなら
死刑になる前になんで阻止しやんだんや
悪かったってもう決着したんや

436 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:35:30.63 ID:+56ixbBI0
「大東亜戦争」で問題ないだろ。そんなに気にする必要は無い。
アフリカはもちろんアジアも欧米にほとんど侵略されてたろーが?

437 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:35:40.74 ID:Oz8hGLeI0
日本国弥栄\(^o^)/

438 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:36:26.17 ID:bj8xX7AK0
>>435
天皇を助命する為じゃね?
GHQもその茶番に乗ったわけで

439 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:37:14.46 ID:+MO4twSY0
>>379
そうだよ
だが「教科書に書いてある呼称が唯一絶対、他は断じて使っちゃいかん」などということは全くないわけだろ?
逆にそれを強要したら北朝鮮なみの基地外狂権発動だよな?
話し手に委ねられるべき用語や表現の選択を、局側が勝手に差し替えるという異常な行為
それが明らかに情報の改ざんであり事実歪曲であるのも分かるよな?

440 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:37:27.51 ID:25KcrRfai
アメリカにも配慮してるのかも知れないけど
中国や韓国に配慮してるんだろ。しょうがない気もするけどね

441 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:37:38.39 ID:dOIeWtCfO
大東亜戦争の歴史認識や表記はともかく。
反日NHKや脳内お花畑サヨクが言う「アジアは一つ」などという妄想スローガンは信じてはいけない。
中華思想の中国と小中華思想の北朝鮮・韓国とは関わらないほうが日本のしあわせだよ。
何故ならば、日本は太陽信仰の国柄で地域的には環太平洋国家だから。野蛮な暗黒大陸の人間とは相容れない。

442 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:37:58.90 ID:3Mg/eTMt0
>>421
すまんが意味がわからん

443 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:38:06.44 ID:GnNFlR7R0
>>431
その為にもNHKの国営放送化が必要
国営放送なら職員は公務員で公務員には日本国籍の保有が求められるから
NHKの在日職員の排除がこれで出来る

444 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:38:14.41 ID:zuYNQ/ZQ0
まるで始めから一連の戦争を大東亜戦争のつもりで戦ったかのような言い分だな
それを日本人の歴史観て
他方で戦争はアメリカの陰謀だと言ってみたり言い訳するのも大変なことだ

445 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:38:49.53 ID:O9Xn5Xgv0
>>402
戦争に負けたから断罪されただけ

平和に対する罪、何だろ
誰の平和?日本の平和?アジアの白人の植民地の平和?
白人国家の平和?
戦争に負けたら負けた方が賠償させられるだけ
白人の価値観を崇めたいなら別だけど
植民地支配して収奪した白人が平和とかどんなギャグだろ

446 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:38:59.97 ID:61VAt1Gg0
>>434
その名称のどこに軍国主義的要素があるんだ?

447 :(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT :2013/12/22(日) 21:39:06.04 ID:zc0jVyJm0
みんなNHKを信用し過ぎ
NHKの歴史観は反日に基づいた物なんだから、NHKの反対がより現実に近いと考えておくべき

448 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:39:29.74 ID:G1/m/TWd0
清=シンだから、白人はchinaで中華民国も何もかも
すべて同じだと勘違いしたんだと思うな。

もし、中華民国が清を受け継いで良いと言うなら
韓国が大日本帝国受け継いで、過去の領土はすべて韓国人のもの
だという話も通ることになる。

449 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:39:43.62 ID:5nfs4Xdq0
>>417
大日本帝国憲法には違反していないしなw
失政の責任を持つのはあくまで内閣。

そもそもあの裁判はスターリンという真の戦争犯罪者が原告として
戦争被害者の昭和天皇を戦争犯罪者として断罪しようとした(マッカ
ーサーがからくも止めたがな)というえん罪裁判で無効なんだがな。

450 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:39:46.01 ID:PaV+iYup0
まず日本史学的にどうだったんだよ

451 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:39:53.54 ID:Gaw9xQ4cO
大東亜・太平洋戦争でどうだw
阪神淡路大震災
小牧・長久手の戦いみたいに

452 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:39:53.66 ID:Tlf3YLEO0
>>442
会津の戊辰戦争での長州批判は嘘っぱち、つまり捏造だってことだよ
それがまかり通ってるけどな

453 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:40:06.64 ID:3Mg/eTMt0
>>446
日本の軍国主義勢力にのっとられた政府が決めた名称だからね。

454 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:41:13.48 ID:YQDy1Ols0
>>427
いや人口増加による食糧供給問題が常にあったのよ。

455 :満州関連:2013/12/22(日) 21:41:16.96 ID:elhP79UsP
>>418 >清の王様は、日本に保護を要請して国を設立した

退位した元皇帝を担いでも、正当化にならん。


一部保守「満州事変は、権益侵害への対応だから正当」

治安対策なら先に連盟に問題提起し、正式に軍を起こし従来権益を保護すればよい。
現地軍が自作事件で独走。本国軽視、条約軽視で、従来権益を遙かに逸脱する占領。


一部保守「満州は中国じゃないから満州事変は問題なし」

清〜中華民国で主権委譲、日本など列強各国も九カ国条約で中国主権を承認。
日本の満州権益も、主権者である中華民国に租借延長を認めさせた物。


一部保守「満州は満州族(女真族)の物。漢民族が支配してた歴史は無い」

明の時代や、それ以前とかに漢民族の支配下に含まれてた。
そもそも”土地は先民族の物”なる主張は、”北海道はアイヌの物”と同じ。


一部保守「満州族の前皇帝に承諾を得たから正当」

なら中国が琉球王朝の末裔に承諾を得たら、沖縄介入&国作りもOKになる。

456 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:41:37.27 ID:3ZRD1gAt0
>>445
日本も朝鮮や台湾支配したんやで
同じやん
欧米の植民地は悪くて
日本の植民地は良いなんて通らへんで

457 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:41:46.21 ID:61VAt1Gg0
>>449
「ファシスト国家を打倒した正義と民主主義の連合国」にソ連と中国が入って
しまったことが後の世界に大きな悲劇を生むことになったんだよなあ。

458 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:42:05.73 ID:bj8xX7AK0
>>453
>日本の軍国主義勢力にのっとられた政府

アメリカが戦争するときは、アメリカの軍国主義勢力にのっとられた政府なんですかね・・・・・・

459 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:42:33.42 ID:GHzlIRCf0
>>10
実際に当時の日本では大東亜戦争って言われていたんだから
太平洋戦争と2つ呼び名があることを習うべきだと思うが

俺は習ったけど

460 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:42:44.66 ID:Y/Q56Hpd0
>>431

サヨクイデオロギーXS国粋カルト宗教・・・でっか?
俺・・・カルト嫌い・・とくに宗教臭

461 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:42:47.86 ID:sQzjQphLO
>>444
そういうことは別に論じればいいが、
それとは別に、爺さんが自分の過去を語るという文脈の中で大東亜戦争と言ったところで、
それを電波に乗せられないということに、疑問を感じないのかね?

462 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:43:05.40 ID:Tlf3YLEO0
太平洋の方が正しいんじゃね?
真珠湾は明らかにアジアじゃねえし、パナマ運河攻撃とか南洋諸島にも重要な基地が会ったしな

>>458
アメリカはちゃんとシビリアンコントロールが効いてるけど
大日本帝国は満州も全く効いてないからなぁ

463 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:43:20.33 ID:3Mg/eTMt0
>>458
もし日本が勝ってたら、そういう話になってただろうね

悔しかったら、もういっぺん、世界を相手に戦争して勝てばいい。
それができないのなら、耐えろ。

464 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:43:44.00 ID:dOIeWtCfO
>>456
植民地だの支配だのと嘘吐き

465 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:43:44.03 ID:e/ZhZ+qI0
>>434
そんなGHQ通達ごときをなんで今でも続けないといけないの?

日本は主権を回復しました

あんたあんまり社会得意じゃないでしょ

466 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:44:15.49 ID:bj8xX7AK0
>>455
>現地軍が自作事件で独走。本国軽視、条約軽視で、従来権益を遙かに逸脱する占領。

経済産業省が(自分たちの天下り先の)東電の、原発事故対応(暴走中)を放置してんのと同じだな

467 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:44:46.84 ID:uM0EmX2F0
>>456
併合と植民地支配を同一視スンナよ。 台湾人に失礼だろ。

オマエ朝鮮人か?w

468 :風老児 ◆ZPG/GcTAlw :2013/12/22(日) 21:44:49.84 ID:w/skf1c+0
>>1 スレタイだけで一言

正しくは、誰が何と言おうが「大東亜戦争」です^^
「大東亜戦争」でなきゃ、戦った意味がない

469 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:45:11.26 ID:elhP79UsP
>>418
>日本が支那に居たテロリストと戦った所で謝る理由なんて何も無い

テロとの戦いだけではなく、
満州事変〜中国介入は、条約や中国主権を蔑ろにしてる。

「日中戦争」

中国・満州停戦後の非武装地帯に抗日勢力が入ったりする。
日本・華北に分離工作で、領土や関税権を侵害。北京議定書とズレた増派駐留。
中国・抗日救国の気運。停戦中に事件@。
日本・通告を出し、華北で占領行動(@直後に通州事件)。チャハル作戦の認可。
中国・上海租界駐留の日本軍攻撃。
日本・首都追撃戦。(南京〜重慶)

@発端の盧溝橋は、挑発の域を出ない謎発砲に対し、日本側の戦闘前進で衝突のグレー事件。
@日本人虐殺の通州事件の犯人は中華民国軍では無い。日本の傀儡(冀東)所属の寝返り。

470 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:45:39.14 ID:61VAt1Gg0
>>456
朝鮮台湾は植民地ではなく併合地だよ。
欧米で言うとハワイとか。
>>462
シナ大陸は?インドネシアは?インドは?

471 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:45:41.56 ID:3Mg/eTMt0
>>465
きみこそポツダム宣言をよく読みな。
おれが社会の授業をしらないなら、
貴兄は武士道のなんたるか、をしらないと見える。

>>468
負けた戦争に意味なんぞあるものか。
悔しかったら、もういっぺん戦って勝って見せろ。

472 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:46:24.27 ID:bj8xX7AK0
>>463
その理屈はとてもよく分かるよ?
でもそれを理由に言論弾圧してもいいとか差別してもいいとかは違うよね

473 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:46:31.91 ID:RY3XYF9A0
当時の話をしてるんだから「大東亜戦争」だろ
江戸時代の話をしてるのに「東京」とか言わないのと同じ

474 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:46:38.99 ID:sQzjQphLO
>>462
正しいとは、何をもっていうのかね。
そもそも、正しいとか間違いの話ではないのだが。
では、NHKは、爺さんの言葉が「間違い」だから電波に乗せられないの?

475 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:46:52.86 ID:Tlf3YLEO0
>>464
植民地は植民地だろ
当時の美濃部達吉とかも植民地だろって言ってたし

476 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:47:37.19 ID:O9Xn5Xgv0
>>448
意味わからないんだけど
満州国の建国は、清国の王様だから清>満州国なんですよ
大韓民国の建国が天皇陛下なら韓国は日本の正当な国になるけどそうじゃないでしょ
大韓帝国の皇帝が大韓民国建国してるなら後継になるけどそれすらしなかったから
何の連続性もないんですよ

477 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:48:12.96 ID:elhP79UsP
自虐史観への批判は良いが、保守派も偏向や歪曲など低レベルが多すぎ。
「原因は相手の行動だけ」「都合良い時点から」「みんな陰謀のせい」

典型例
「中国だけが一方的に仕掛けてきた」
「突然いきなり石油禁輸ハルノートだ」

478 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:48:13.93 ID:3Mg/eTMt0
>>472
????
いつ君らが言論弾圧された?
NHKが君と意見が違うことが、君にとっての差別であり、言論弾圧なのか?

479 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:48:38.56 ID:Gaw9xQ4cO
>>456
気にするな
朝鮮は清、ロシアの属国で主体性なんかないから
清は台湾を化外の地扱いで放置
清が日本にくれたんだよw
気にするな

480 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:48:44.70 ID:FUzhoak80
>>438
そもそも日本がアメリカに「裁かれる」筋合いが無いわけだが

481 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:48:53.44 ID:GnNFlR7R0
太平洋戦争だと日本はアメリカとだけ戦争したイメージしか無いから
中韓がアレコレとぶーたれる意味がが全く理解出来なくなる
日本はアメリカと戦争したのだからあんたらとは関係無いじゃん!! こんな感じになる

482 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:48:58.04 ID:e/ZhZ+qI0
>>471
ポツダム宣言は宣言に過ぎず、国が守るべき条約や協定ではない
戦争に負けた、ってのは降伏文書調印の時であり、そこから占領下に入り
サンフランシスコ講和条約で敗戦占領状態は解消された

国際政治に武士道とか関係ないから

483 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:49:02.72 ID:bj8xX7AK0
>>478
報道しない自由を振りかざすマスメディアのあり方は、マスゴミと呼ばれるにふさわしい言論弾圧ぶりだよね〜

484 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:49:13.90 ID:Tlf3YLEO0
>>470
それはおかしいな
朝鮮にも台湾にも選挙権はなかったし
単なる併合地にしては明確な線引がある

>>474
単純に地理的なことで言ってるだけ

485 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:49:31.72 ID:G1/m/TWd0
>>476
勘違いするなよ。
俺は、清を中華民国が引き継ぐってのは「間違い」だと言ってるんだ。

完璧な詐欺。
だから、満州族皇帝が日本に亡命したんだよな。

486 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:49:47.73 ID:61VAt1Gg0
>>475
正確には日本の領土にきっちり組み込み朝鮮人台湾人に日本国籍を与えて日本人にして
しまったので植民地ではなく併合地。

487 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:49:48.76 ID:dOIeWtCfO
>>456
嘘吐きだなぁ。在日大阪弁朝鮮人は。
あれは「併合」
朝鮮と台湾は日本への同化政策で同じ国家国民として扱ったんだよ。
大体、朝鮮なんか世界で最も貧しい地域だったから収奪するものなんか何にもなかった。
稲作だって、日本人が朝鮮人に技術支援して教えてやったというのに。

488 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:49:57.64 ID:25KcrRfai
当時の大本営、外務省、陸軍、海軍の横の連携
のシステムが構築されてなかった。
それぞれが喧嘩とかしてグチャグチャだった。

というのは認めるよな?普通にめちゃくちゃ非効率だったんだよ
日本は勝ちまくってるとか国民にずっと嘘を伝え続けるし

489 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:50:54.54 ID:uM0EmX2F0
>>475
定義に関して「美濃部が無知だった」というだけ。

490 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:51:10.78 ID:sQzjQphLO
>>478
NHKのやったことというのは、大東亜戦争を放送禁止用語にしたことだね。

491 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:51:13.17 ID:bj8xX7AK0
>>480
何の罪もないイラクのフセインも、でっちあげで死刑にされたからね〜 こわいね〜

492 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:51:31.35 ID:3Mg/eTMt0
>>482
きみが武士道とまったく関係ない人間でないことはよくわかった。

>>483
くやしかったらご自分で新聞社なり、オーマイニュースなりたちあげてみては?

493 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:51:46.18 ID:O9Xn5Xgv0
>>469
清の後世たる満州国に許可とってる上で
そもそも中国なんて国は無いのに条約無視って
誰にどう許可とれと
国家転覆を企むテロ組織に許可とるの?

494 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:51:57.20 ID:Tlf3YLEO0
>>486
それはおかしい
普通に外地には選挙権はなかった
二等国民だな
それを日本人にしたとは言いがたい

>>489
美濃部はお前より知ってるだろw
当時の状況には。
そもそも植民地って言葉が外来語だから使うのに違和感があったってだけの話でもある

495 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:52:03.14 ID:ZsVVqH9d0
歴史的呼称なんだから大東亜戦争で良いと思う。
NHKは偏向しているからやっぱりねとしか思わないけど。

496 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:52:10.19 ID:61VAt1Gg0
>>484
ほらよ。






戦前の在日の参政権
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/dainanajuuichidai

497 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:52:30.49 ID:YQDy1Ols0
>>456
だから共栄圏で住み分けしましょうと提案したんや。
よしんば、朝鮮や台湾が中米や欧州にあるなら文句聞いてやるよ。

498 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:52:40.54 ID:e/ZhZ+qI0
>>484
おかしくても併合は併合。
植民地という欧米型の資源・市場搾取地ではない

さらに。主戦場は太平洋よりむしろ大陸
派遣した兵隊の数が段違い
太平洋はアメリカの侵攻を食い止めるだけのただの作戦でしかない
大きな目で見たとき、どっちが戦場?といったらどう考えても大陸

499 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:52:43.65 ID:elhP79UsP
>>476
>清国の王様だから清>満州国なんですよ

帝位継承法で溥儀からの新王朝とされてる。

厳密には満州国は清の後継では無いし、
そもそも清は主権を中華民国に委譲してる。

それと退位した王様を担いでも、勝手に現地を切り取って国作りは、
条約違反などを指摘され、連盟決議でも否定。

500 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:53:11.96 ID:uM0EmX2F0
>>484
「その線引き」が「植民地だということの肯定」にはならんだろ。

501 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:53:49.58 ID:3Mg/eTMt0
>>490

NHKが自分の価値観をもって報道なり番組制作を行うことに
なにか問題でも?

>>494
>外地には選挙権はなかった
そこに住む日本人にも選挙権はありませんでしたが。

502 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:54:05.72 ID:bj8xX7AK0
>>492
NHKは自分たちの主張とは相容れない主張は黙殺するんだ〜?

ひどいね〜

503 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:54:12.11 ID:ZsVVqH9d0
>>494
朝鮮では地方自治体の選挙は普通にやってたよ。
当時の朝鮮朝日新聞に選挙結果が載ってる。
当選者の8割超は朝鮮人。

504 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:54:44.40 ID:xrSfZyTl0
>>494
内地の朝鮮人にはあったってことだな?
そして被選挙権もな

505 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:54:57.60 ID:fH2ijsy30
なんで日本が大陸で戦っていたか東亜諸国民に知られると
大陸統治の正当性が偽装できなくなる
これは隣国が反日をしなければならない理由とつながっている
NHKは日本国内から日本国民の富で反日行為を援助助長している
これは反社会的行為となる

506 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:55:06.22 ID:Tlf3YLEO0
>>496
おまえさ、貼るならせめて一行目くらいは読もうやw

>戦前の内地(日本本国内)に住む朝鮮人には日本人と同じように参政権があったことです。

内地内地内地内地・・・・・
読める??

内地に住んでる朝鮮人にはあったって話
植民地か外地かの話してんだから、内地との外地もしくは植民地での違いを話ししなければ意味ないだろ
外地にはないよ、選挙権は

507 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:55:07.14 ID:O9Xn5Xgv0
韓国併合後に選挙で議員や警察官を決めたとか
新聞の当時の結果がちょっと前に国会で出てた気するけど
普通に朝鮮籍の人が大量に当選してたはず

508 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:55:16.66 ID:elhP79UsP
>>493
だから満州国は、清と連続した国家では無い。>>499

清は中華民国に主権委譲し、列強間でも条約で承認。
日本の満州権益も、主権者の中華民国と交渉してた。

509 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:55:22.06 ID:77VR4LmB0
>>160
国家のやることはすべて正しいんだ。

が、複数の国家が違うことをやった結果として「正しさ」の間で衝突が起きる。

どっちが正しいかを決めるために戦争になるのさ。
で、日本は米英よりも弱かったから(戦力的にだけじゃなくて戦略的・政治的にもね)負けた。
なので今は米英など連合国側の「正しさ」が採用されている。

だからあの戦争は「大東亜戦争」じゃなくて「太平洋戦争」なのさ。
勝った側が歴史を書くのだからそうなるのは(屈辱とかそういう感情的なアレはさておき)道理ってこと。

>>170
>こういう国民意識の無い何人かよくわからん奴を量産した戦後教育糞すぎだろ

その「国民意識」というのは失敗した国家事業を無理やりにも肯定することなのか?
太平洋戦争と言う日本の一大国家事業はものの見事に大失敗したじゃないか。
我々がなすべきはその失敗の中から次は失敗しないようにどう振舞うべきか、という教訓を得て成長することであり
失敗を肯定してもう一度失敗をしでかすことじゃねえよ

510 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:55:26.87 ID:K8iXBtKfO
中国、東南アジア、太平洋、どんだけ戦線拡大させるねん。
まさに無能

511 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:55:28.76 ID:zlVKXMds0
「NHKSP 永田町・権力の興亡 そして“自民一強”に」本日放送

まるで野田正義、安倍悪人扱いのNHK特集!!
いまさら野田をNHK総力で持ち上げwwwwwwwww

なんでこの時期に民主党キャンペーンすんのNHK
なんで今更野田を持ち上げて安倍を悪者扱いする特集?
反日、親中プロパガンダCCTVNHKが総力で安倍叩き
反日プロパガンダ垂れ流しNHKが受信料強制徴収
海保総予算をこえる人件費で1000億で渋谷NHKセンターを改装計画
マスゴミ各局今年最高ボーナスNHK

512 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:55:36.38 ID:OjKHf2Lk0
他でもないアメリカ様のお言いつけならば太平洋戦争でもいいのではないか

513 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:55:42.05 ID:uM0EmX2F0
>>494
いいや、無知なだけだね。
知らない事は恥ではないし、追求もしないけど。

「美濃部が呼称してたから植民地です!(キリッ」って論法だけはアホ杉るね。

514 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:55:45.96 ID:41AHUf7C0
やはり15年戦争が一番しっくりくるな。

515 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:55:59.31 ID:3Mg/eTMt0
>>502
くやしければ、ご自分でマスコミをおたちあげになったらよろしい。

516 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:56:04.61 ID:ouPpgWwF0
>>1
太平洋戦争はアメリカが付けた言葉。
結果として欧米の植民地支配は壊れたから解放者になって貰っては困るし。
ロシアや中国とじゃなくて、アメリカが勝ったと言いたかったから。

517 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:56:04.97 ID:O/di4WLV0
>>496
そうだったよな。確か参政権あったはずなんだがと思ったらやっぱりあったか。
そんなせこい嘘が嫌悪感を掻き立てるということになんできずかないのか不思議だ。
ここまで来るとむしろどっかの誰かが故意でやってんのかね。

518 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:56:07.40 ID:e/ZhZ+qI0
なんだかんだいっても日本政府が決めた正式名称が「大東亜戦争」なんだからそれを使うのが正解

敗戦だからー、アメリカがーとか全く関係ない

519 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:56:14.17 ID:BxjjuSXR0
N-----日本人を
H-----嵌めて喜ぶ
K-----コリアン達の巣

520 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:56:23.91 ID:Gaw9xQ4cO
>>477
はいはい、一部を全体化しないw
そんなこと言っている奴いるか、いないか知らんがw

521 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:56:30.77 ID:YIbsNfaQ0
NHKは民間放送にして
嫌なら見るなでいい
潰れても自己責任

522 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:56:54.82 ID:7KVUPswp0
「日本を貶める日本人記者」 NYT 田淵広子 AP通信 山口真理

523 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:57:57.81 ID:Tlf3YLEO0
>>498
いやだから、お前が勝手に植民地を搾取地って定義付けてるだけなんだけど?
それはどの国際的な学術的指標なの??
搾取されてようがされてまいが、占領されてりゃ気に食わないだろ

>>501
うん、だから明らかに内地と外地は区別されてるだろ

>>504
内地と外地の違いの話をしてるんだから内地の朝鮮人の話はまた別だろ

524 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:58:06.19 ID:5p2RSkMo0
>>494
>普通に外地には選挙権はなかった

つ 在日コリアン

在日韓国人の参政権 - Jinkawiki
戦前の在日韓国人には参政権があった。…
松田利彦『戦前期の在日朝鮮人と参政権』明石書店1995年
金賛汀『異邦人は君が代に乗って』岩波新書 1985年
kwww3.koshigaya.bunkyo.ac.jp/wiki/index.php/在日韓国人の参政権
戦前の在日朝鮮人、台湾人には参政権(立候補も含む)があった
定住外国人の地方参政権を考える
ameblo.jp/gomizeo/entry-10141877641.html

525 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:58:05.98 ID:xrSfZyTl0
>>506
おまえもよく読もうな
日本人も外地にいた時点で選挙権はない
その理由がわからないのであればおまえは池沼だな

念のために言っておくとシステムの問題で差別でもなんでもないからな

526 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:58:11.56 ID:3Mg/eTMt0
>>518
政治的、その他立場によって「正解」は変わります。

それをただひとつの普遍的な「正解」がある、と考えちゃう
その思考の枠組みはマルクス主義者と同じ、ということになぜ気づかない?

527 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:58:31.48 ID:YYZuZjZZO
犬HKに受信料なんて絶対に払わないから。

528 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:58:33.61 ID:61VAt1Gg0
>>506
真ん中辺もちゃんと読んでよー。
外地では日本人でも参政権はなかったんだよ。
参政権に関してはちゃんと同等だったんだよー。
ちなみに地方議会では外地でもそれぞれ参政権があってちゃんと朝鮮人が議員
をやっていた。

529 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:58:57.57 ID:sQzjQphLO
>>501
そりゃ、半強制的に受信料をとられてるからな。
民放とは最初から話が違うのだよ。

530 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:59:15.67 ID:G1/m/TWd0
>>508
いや、そもそも中華民国は満州族を尊重するという約束で
清からの主権を受けたはずが、全く満州族を無視して
皇帝が日本へ亡命することになったわけだろ。

それで満州国ができるのは自然な流れだろう。

531 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:59:19.31 ID:uM0EmX2F0
>>515
こと、NHKに於いては、その反論はできません。
なにせ「皆様の受信料で成り立つNHK」なワケですから。

532 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:59:27.64 ID:YQDy1Ols0
犬HKだからな。
ご主人様はNHK内部のスパイの国籍数だけあるみたい。

533 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 21:59:45.43 ID:ZpC69rjt0
>>491
それが歴史というものだよ
当時の日本で同じことが起きればどうなったのかということも忘れずに

その上で、国民は「国というもの」がなんであるかということをよくよく考えなければならないと思う

534 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:00:10.37 ID:Tlf3YLEO0
>>513
だったら美濃部が知らなかったていう証明したら?
例えば美濃部は統治論について詳しくなかったとか当時の学者が言ってる話とかさ

2chのどこの馬の骨かわからんお前より信頼できるのは当たり前じゃん

535 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:00:30.76 ID:e/ZhZ+qI0
>>523
国際政治に気に入らないとかないの
ドイツはチェコ・オーストリア・ポーランドを「併合」したが、
それは「侵攻・侵略」「植民地」ですか?
アメリカはニューメキシコやハワイも併合したが、今でも「植民地」なんですか?

併合は併合

536 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:00:34.92 ID:3Mg/eTMt0
>>529
>>531
日本国民の公共放送が、軍国主義にもとづいた用語を使うのは
ポツダム宣言受諾にもとづく義務違反。ひいてはサンフランシスコ講和条約違反。

はい論破。

537 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:00:43.28 ID:5p2RSkMo0
>>494
>普通に外地には選挙権はなかった

戦前は在日朝鮮人、台湾人は参政権(立候補も含む)があった
www.youtube.com/watch?v=GOd-qIqw0tM
李完用 Lee Wan-yong
李氏は、1906年から1910年まで首相のポストに昇進した。....韓国が1910年8月に日本によって併合されたとき、日本と協力しました
Lee was promoted to the post of prime minister from 1906-1910....collaborated with Japan when Korea was annexed by Japan in August 1910
en.wikipedia.org/wiki/Lee_Wan-yong

538 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:02:11.43 ID:elhP79UsP
浅はかな保守「元朝鮮人に選挙権を与え、日本人と全く同等に扱った」

選挙は本土のみ&渡航規制で、元朝鮮人の大半は排除。
もちろん前からの日本人に渡航規制など無く、明確な区別(差別)

539 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:02:20.32 ID:G1/m/TWd0
なんで中華民国みたいな詐欺侵略国家(チベット、ウイグル、満州への侵略)
を支持するアホが日本に居るんだよ。

中華民国なんぞ、中華人民共和国となんら変わらん詐欺侵略国家だよ。

540 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:02:35.03 ID:Tlf3YLEO0
>>524
お前は話のスタートラインにも立ててないよ
簡単にいえば、外地に帝国議会の議席があったかなかったかの話

今で言えば、北海道だけなかったら、そら内地と平等とは言えんでしょ

>>528
だから外地は2等扱いでしょ
住んでる奴に国政の参政権が無いんだから
当たり前の話じゃん

541 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:02:44.96 ID:uM0EmX2F0
>>534
「植民地と誤用している」時点で無知か曲解かの証左になっとるだろ。
バカなの?死ぬの?

542 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:03:00.42 ID:YIbsNfaQ0
>>536
何の義務だよ
占領下ならいざしらず
今はれっきとした独立国だ

543 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:04:02.31 ID:sQzjQphLO
>>536
なぜ爺さんが過去を語るという文脈の中で、大東亜戦争という言葉を使ったら、
それがポツダム宣言などという話になるのかね?
>>1の爺さんは、侵略万歳とでも言ったのかな?

544 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:04:17.65 ID:25KcrRfai
>>535
ドイツやロシアがポーランドにしたことはマジで酷い

545 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:04:38.25 ID:pQHEcDuK0
つか内地への渡航制限してるんだから、選挙権を与え区別なく外地の人間を日本人としてあつかったってのは無理があるだろう

546 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:05:08.53 ID:mNKxVd6N0
帝国議会の議決の効力の及ぶ範囲もしらんで選挙権を語っているバカがいるみたいだが

547 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:05:13.45 ID:Tlf3YLEO0
>>535
いやさっぱり言ってることがわからんけど
チョコもオーストラリアもさらにポーランドなんて侵略以外のなんなんだ(´・ω・`)??

ポーランドが侵略じゃないとか言ってるアホ、この世に存在するのか??

>>541
植民地と誤用しているというなら、まず植民地という言葉の国際的に定まった学術的意味を完結に述べてくれ
そしてそれと美濃部の意見がどう異なってるか説明して

はいどうぞ

548 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:05:46.03 ID:Srupn/E60
犬HKは致命的な自爆装置を抱えている。
それは、日本領であるはずの竹島と北方領土での受信料徴収
の義務から逃避し続けてきたこと。

日本領内にあるすべてのテレビ受信設備の保有者から
受信料を徴集するのが犬HKの法的義務であり、それを履行しないのは
法律違反であるから、犬HKの解散事由になる。

おまいらも犬HKを追及して竹島と北方領土の住民からの
強制聴取を犬HKに実行させるべき。だが犬HKが本当にそんなことを
したら領土紛争の主犯になるから、犬HKは逃げまわるしかないw
しかし国内の特定地域(=竹島や北方領土)からだけ受信料をとらない
というのなら、そんな法律違反の団体に、国民が受信料を払う正当性はない。
これこそ犬HKを自滅に追い込む究極の必殺攻撃だぞw

549 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:06:02.56 ID:61VAt1Gg0
>>540
いや、だからそこに民族的差別はないんだよ。
日本人も外地ではなかったんだから。
なぜそんなことをしたのか?
それは半島や台湾は植民地ではなく併合地だったからなのですよ。

550 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:06:06.64 ID:uM0EmX2F0
>>536
ポツダム宣言受諾で発生した義務を遵守するのは旧軍だけ。

551 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:06:11.12 ID:e/ZhZ+qI0
>>536
はいバカ。ポツダム宣言は宣言に過ぎず、守るべき条約や協定ではない
それに呼称問題はGHQ通達に過ぎず、主権が回復したらそんなものは完全に無効
そもそもGHQ自体がもはや存在してない
存在してないもののルールを守るとか、馬鹿の極みw

あんたのいってることは日本は戦争に負けたのだから、
未だに戦時占領政策に従って米兵は日本国の法律を無視して信号無視だろうが婦女暴行してもよい、
といってるのと同義

552 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:06:44.70 ID:ZZW8GsZv0
似非保守産経新聞が偉そうにw

553 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:06:48.44 ID:3Mg/eTMt0
>>542
>占領下
首都の海(横須賀)と空(横田)ののど元ががっちり押さえられてるのに
独立国とは笑止。

>>543
大東亜戦争という言葉自体が「侵略バンザイ」って意味をふくんでるでしょうが・・・・・・

554 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:07:01.09 ID:elhP79UsP
>>549
>>538

555 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:08:22.76 ID:Gaw9xQ4cO
>>536
日本国憲法では表現、思想、良心の自由が認められます

条約は憲法によって定める権限が与えられる
憲法は条約に優位するのです

はい論破

556 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:08:31.99 ID:Fb+Xi8jC0
犬HKに「太平洋戦争」を強要する権利はない

557 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:09:14.24 ID:3Mg/eTMt0
>>550
はい、うそですね。
連合国にたいしても義務は発生してます。
>>551
極論出してくる人とは議論できません。

>>555
>憲法は条約に優位する
・・・・・・あなたは韓国の司法当局者ですか?

558 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:09:23.74 ID:uM0EmX2F0
>>553
>大東亜戦争という言葉自体が「侵略バンザイ」って意味をふくんでるでしょうが・・・・・・

オマエの主観に過ぎない。

559 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:09:46.24 ID:5p2RSkMo0
>>540
>簡単にいえば、外地に帝国議会の議席があったかなかったかの話
>今で言えば、北海道だけなかったら、そら内地と平等とは言えんでしょ

在外選挙が行えるようになったのは2000年5月以降。
日本人も外地に住んでいたら参政権はない。単なる海外領土だね。

在外選挙 - Wikipedia
日本では1998年に公職選挙法が改正され、2000年5月以降の国政選挙に対して、在外選挙が行えるようになった。
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E5%A4%96%E9%81%B8%E6%8C%99

560 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:09:54.20 ID:77VR4LmB0
>>535
国際法的には本土と同じ法律が適用されてないところは植民地ってこと

朝鮮はその点で言えば十分に植民地といえるわけだ

561 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:10:40.86 ID:sQzjQphLO
>>553
爺さんが言ってるのは、自分の生きた時代の空気を含めた話なのだが。
なぜ放送禁止になるのかわからない。

562 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:10:54.76 ID:Lmsxon/b0
太平洋戦争に変えろというのは言論操作。思想の自由や表現の自由にも反する。
堂々と憲法違反するNHK。もう潰すしかないでしょ。

563 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:11:26.40 ID:3Mg/eTMt0
>>558
残念。
わたしだけでなくって、NHKとそして、
連合国の主観でもありますね。

>>561
がんばって理解してください
質問したら解答がかえってくるのは子供のうちだけです。

564 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:11:27.24 ID:e/ZhZ+qI0
>>547
まあポーランドは戦争になったから戦争といえるが、
速攻でソ連と2分割して収まってしまったから
あんなのは戦争とも呼べない。武力併合でしかない

565 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:12:49.20 ID:ZEjggF7o0
893

3K、             N●K 乗っ取り。


N●Kの経営委員会に  産経関係者 送り込む 893.消えろ 893 チンピラ。3K



長谷川三千子氏 ・・・ 安倍首相を求める民間人有志による緊急声明発起人。産経新聞正論寄稿者、保守派論客

百田尚樹氏 ・・・ 安倍首相を求める民間人有志による緊急声明発起人。「たかじんのそこまで言って委員会」

566 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:13:26.22 ID:YQDy1Ols0
元々米国にとって太平洋は裏庭でしかなかったが
その重要性が高まるに比例して太平洋の反対側に位置する日本の国力も増大していった。
恐らく戦前の米国の為政者にとって「太平洋」なる言葉は
「=仮想敵国日本」というイメージがあったのかもな

567 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:13:27.86 ID:sQzjQphLO
>>563
ならば国民学校は、何と言い換えれば?

568 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:13:38.87 ID:FB97qqsl0
そろそろ廃局を

NHK、参議院、国民体育大会

みなが無駄と思ってるのにつづいていること

569 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:13:57.58 ID:e/ZhZ+qI0
>>560
同じ法体系の地域など外地獲得したところではほとんどない
併合はあくまで併合

570 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:14:08.05 ID:3Mg/eTMt0
>>567
申し訳ないですが、質問の意図がつかめませんので
お答えしかねます

571 : ◆65537PNPSA :2013/12/22(日) 22:14:31.89 ID:IetyWlHP0 ?PLT(13051)
中国大陸で太平洋戦争してたのか?

572 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:15:13.00 ID:61VAt1Gg0
>>554
渡航制限は初めはなかったんだよ。
治安が悪くなるからと制限するようになった。

573 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:15:14.33 ID:5p2RSkMo0
>>560
>国際法的には本土と同じ法律が適用されてないところは植民地ってこと

コモンウェルス (Commonwealth)や準州・自治領や信託統治領とか今でもたくさんあるんだが。

574 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:15:35.81 ID:O9Xn5Xgv0
>>508
一方的な条約破棄で王権剥奪
正当性は、中華民国に有るってそんな話通らないだろ
それで正当性があったら何でも有りになっちゃうだろ

575 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:15:49.26 ID:h5kAc4oK0
NHK的には、太平洋戦争ってのは、太平洋に面してない国で起こった戦闘も含むのか?
大東亜戦争の方が実態にあってるだろ。
東アジアでの戦争なんだから。

576 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:15:54.88 ID:77VR4LmB0
>>569
>同じ法体系の地域など外地獲得したところではほとんどない

そうですね。

>併合はあくまで併合

つまりこの場合は併合ではなく植民地化ということです

577 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:16:01.83 ID:Srupn/E60
犬HKは致命的な自爆装置を抱えている。
それは、日本領であるはずの竹島と北方領土での受信料徴収
の義務から逃避し続けてきたこと。

日本領内にあるすべてのテレビ受信設備の保有者から
受信料を徴集するのが犬HKの法的義務であり、それを履行しないのは
法律違反であるから、犬HKの解散事由になる。

おまいらも犬HKを追及して竹島と北方領土の住民からの
強制聴取を犬HKに実行させるべき。だが犬HKが本当にそんなことを
したら領土紛争の主犯になるから、犬HKは逃げまわるしかないw
しかし国内の特定地域(=竹島や北方領土)からだけ受信料をとらない
というのなら、そんな法律違反の団体に、国民が受信料を払う正当性はない。
これこそ犬HKを自滅に追い込む究極の必殺攻撃だぞw

578 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:16:14.60 ID:Gaw9xQ4cO
>>557
憲法が条約に優位するのは憲法学説の通説ですけどw
憲法も学んだことない馬鹿ですかw

579 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:16:35.79 ID:I9yGydvc0
大東南アジア戦争ならよかったかもな
東亜だけが戦線じゃないから最初からボツじゃねえか
南太平洋を考えろよボケ老人w

580 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:16:37.73 ID:sQzjQphLO
>>570
「大東亜戦争」も「国民学校」も文脈は同じでしょ。
国民学校を小学校と言い換えるのかと聞いている。

581 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:18:12.24 ID:elhP79UsP
一部保守「退位協定なんて無効だ、中華民国を清の後継と認めない」

なら中国条約と絡む各国と、改訂等の協議が先。条約が有効なまま満州事変とか違反。
当然、他国から違反などを指摘され、連盟決議で正当性を否定されてる。

582 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:18:17.47 ID:imyp6krL0
ネトウヨって戦争したいの?

583 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:18:55.51 ID:I9yGydvc0
ガ島・ラバウル・インパールを無視する発達障害ボケ老人w

584 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:19:16.46 ID:e/ZhZ+qI0
>>575
まあ地理的なことはともかく、なんといおうと閣議で正式に決まった名称だから。
「大東亜戦争」が正解なんだけどね

ここで文句言ってる人は何で納得できないんだろう?
ただ昔の言い方はキライです!って、ヒステリーババアみたいな思考しかしてないでしょう

585 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:20:20.95 ID:3Mg/eTMt0
>>578
降伏にかかわる条約が憲法より上位なのもまた通説です。
生兵法おつ

>>580
あなたがそうすべきだと考えるなら
そういいかえればよろしい。

586 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:21:23.40 ID:I9yGydvc0
>>584
東亜だけで収まってほしかったという希望的観測だろw
現実を反映させてないw
ここでも大本営並みの発達障害+ウソw

587 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:21:44.82 ID:723gMAMuO
>>579
アジアじゃ無いニューギニアとか南洋諸島も戦場になったからね。
でも、太平洋戦争だとヒダリの人がアジア人民の苦痛を忘却するのかって抗議が来そうだけど。

588 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:22:41.85 ID:O9Xn5Xgv0
左翼って戦争できないの?
戦争否定すると
国も、歴史も、人類も否定するのと変わらないよ

589 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:22:45.51 ID:0DdnCMvuO
大東亜戦争なら
真珠湾やサンティアゴ爆撃やソロモン諸島の激闘は無かったことになるのでは?

国際的に通用する PACIFIC WAR で何か文句があるのか産経脳は?
だから戦争に負けたんだよw

590 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:23:11.58 ID:jGSbOxiw0
で、>>1っていつの話だろうな。
正論読むしかないのか。

591 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:23:12.88 ID:e/ZhZ+qI0
どうしても太平洋戦争というのなら言葉どおり太平洋地域だけの戦争ということになる
になる
支那戦線や満州での対ソ戦、インパール戦は含まなくなっちゃう

大東亜戦争は主戦場が東亜地域であり、
ハワイやオーストラリア、アメリカ西海岸は散発的な牽制攻撃でしかない

592 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:23:32.18 ID:sQzjQphLO
>>585
私が、ではなく問題はNHKなのだが?

593 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:23:46.82 ID:Ij5y3D0pi
要するに産経はアメリカとは戦争していなかったかのように歪曲したいのね

594 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:24:16.93 ID:I9yGydvc0
>>587
「第二次世界大戦」が一番低刺激だってのに気付いているのは
俺だけだった。

595 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:24:42.92 ID:3Mg/eTMt0
>>592
NHKがそうすべきだ、と思う用語で呼べばよいのでは?

596 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:25:13.96 ID:77VR4LmB0
>>573
そうですよ。それらは「併合」ではありません。
朝鮮が日本に併合されたのではないのとおなじく。

>>584
戦後の国会答弁で普通に「太平洋戦争と呼称する」と政府答弁があったよね

597 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:25:18.60 ID:8KXOrpPg0
>>560
>国際法的には本土と同じ法律が適用されてないところは植民地ってこと

オフショアやタックスヘブンは植民地。

イギリス領ヴァージン諸島の法 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/イギリス領ヴァージン諸島の法
海外領土・自治領の一覧 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/海外領土・自治領の一覧

598 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:25:55.15 ID:L1dVb3xP0
大東亜戦争は認めませんが、大祖国戦争は認めますってかw
ドイツと手を結びポーランド、バルト三国に侵攻したソ連・・・

599 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:26:34.45 ID:O9Xn5Xgv0
>>595
そうしたいのなら民放になってから好きなだけ好きなようにやればいい

600 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:26:34.83 ID:sQzjQphLO
>>595
受信料

601 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:26:42.18 ID:e/ZhZ+qI0
>>589
違います。対米開戦の詔勅のあとに閣議で決めた言葉。
主戦場は支那とインドシナ〜蘭印〜ビルマ方面だから単にそう決めただけ
ニューギニアとかソロモンは牽制ラインでしかない

602 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:26:57.90 ID:I9yGydvc0
>>598
地図が読めれば分かると思うが
大東亜では小さすぎだろw
生まれたての子猫かよw

603 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:27:05.88 ID:3Mg/eTMt0
>>596
なんだ、太平洋戦争が現在の日本政府による正式名称なんだ

604 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:27:09.99 ID:UqzceWSP0
>>557
GHQは出版物についても検閲をおこない、「大東亜戦争」表記の排除を図った
占領政策の前期においては、あらゆる出版物が「事前検閲」を受け、
「大東亜戦争」はすべて「太平洋戦争」に書き換えられた

日本では検閲は禁止されてます

1952年(昭和27年)4月11日に公布された「ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件の廃止に関する法律」(法律第81号)によって、
GHQの「大東亜戦争」呼称廃止覚書は失効している

はい論破w

605 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:27:25.02 ID:K+CDe17/O
ハワイはアジアじゃないから、「大東亜戦争」は実態を表していない。
東条内閣のネーミングミス。

ミスはミスとして認めないと、次の戦争でインパールの悲劇を繰り返すと思う。

606 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:27:59.33 ID:jGSbOxiw0
>>1の論旨は「大東亜戦争か太平洋戦争か」なんだが、この2択自体がおかしいのかねえ?
桶谷秀昭氏は「大東亜戦争」を戦ってたという意識だというから、「太平洋戦争」も「大東亜戦争」
に含まれるって考え方になるんだが、そもそも、これが間違い?

607 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:29:29.84 ID:I9yGydvc0
南太平洋やインパール方面を無視したような呼称だと
英霊様たちに呪い殺されても文句は言えんぞ

608 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:29:33.34 ID:lox/LRJm0
>>560
>国際法的には本土と同じ法律が適用されてないところは植民地ってこと

中国特別行政特区の香港やマカオのことか?
そういえば中国が一国二制度とか言っていた。
日本もブラック企業特区とかできたら植民地と呼べそうだw

609 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:29:38.97 ID:ZEjggF7o0
下痢増の お友達 N●Kに ドンドン送り込み   報道完全に 乗っ取り完了!!!



<<N●K 新会長人事 決定!  籾井勝人「新会長」で進む『安倍さまのNHK』>>>


経営委員会も

3K
ゴミ売り

の関係者で 乗っ取り 既に完了ずみ!!!!


こいつら 893。

特定秘密法案でも 大賛成した チンピラ メディアの楽しい仲間たち

610 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:30:13.70 ID:3Mg/eTMt0
>>599
>>600
んじゃNHKにそういうふうに投書するなりすれば?
フジテレビみたいにデモするとかさ。

>>604
NHKは検閲してるのか?そりゃたいへんだ。
でもこの爺さんの話の場合、製作・著作はNHKだから検閲にはあたらないね。
でも他のことで検閲してるならそりゃいかん。すぐに告発せねば。

611 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:30:16.36 ID:e/ZhZ+qI0
>>596
答弁じゃなく、閣議決定し公文書にそうすると記すかどうか
「正式」か「そうしよう」かは意味が全然違います

「311大地震」にするか「東日本大震災」にするか
公文書に載せるのは政府が決めた「東日本大震災」、それが正式名称

612 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:31:24.59 ID:Q0H3PGNbO
間違い探しやってんじゃねえんだから

少なくとも対米戦は太平洋戦争でいいだろくだらねえ

613 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:32:21.36 ID:sQzjQphLO
>>606
時代の空気を含めた話。だから小学校ではなく国民学校だし、
大平洋戦争ではなく大東亜戦争。
べつに戦争賛美しているわけもなく、空気を伝えるということでしょ。

614 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:32:33.37 ID:723gMAMuO
>>601
横からで悪いが、陸軍の目標と海軍の目標は違うんじゃないか?
海軍は確実に太平洋方面を主戦場に選んでるだろ。
軍の上に指導する政治機構が無いのが悲劇だったんだけど。

615 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:33:51.45 ID:jGSbOxiw0
>日本政府はGHQの政策以降、現在まで公的には「今次戦争」「先の大戦」「第二次世界大戦」
>などを用いている

ってウィキペディアにあったわ。

616 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:33:57.88 ID:e/ZhZ+qI0
>>605
ネーミングミスかもしれないがそう決めたことだから。

でも太平洋戦争のほうがもっとネーミングミス
大半の兵隊は太平洋地域以外で戦ってた
支那 満州 ビルマ方面のほうが圧倒的に人員・物資が割かれていた
もちろん海軍は太平洋で戦ってたが、陸軍のほうが圧倒的に大所帯

617 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:34:18.91 ID:I9yGydvc0
>>613
第二次世界大戦で記憶をすれば部屋全体が真っ黒黒こげw

618 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:35:03.43 ID:UqzceWSP0
>>610
NHKが検閲なんて言ってませんけどw

検閲という不当な経緯で大東亜戦争の呼称が禁止された
大東亜戦争を使わせないのは不当でしょうな
あたかも検閲という不当行為の追認ですな

>1952年(昭和27年)4月11日に公布された「ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件の廃止に関する法律」(法律第81号)によって、
>GHQの「大東亜戦争」呼称廃止覚書は失効している

あれ、君の見解では今も条約で禁止されてるんだろw

619 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:35:07.86 ID:lox/LRJm0
アジア・オセアニア戦争にしよう。
そうすればインドや南方の南アジアが抜ける事もなくなる。

620 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:35:12.31 ID:sQzjQphLO
>>610
だからこそ、こうして雑誌でも取り上げられているのだが。

621 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:35:13.92 ID:yoHCg+R50
アメリカ従属
売国
御用新聞。
時代遅れ
だから夕刊も
出せなくなる。

622 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:36:04.57 ID:IKqQxxxH0
15年戦争
太平洋戦争
大東亜戦争
日中戦争

それぞれ意味が違うからな
NHKは勝手に変えるなよ

623 : ◆65537PNPSA :2013/12/22(日) 22:36:23.96 ID:IetyWlHP0 ?PLT(13051)
「世界大戦」ってぶっちゃけ「ヨーロッパ戦争」だよな

624 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:36:42.69 ID:e/ZhZ+qI0
>>614
対米戦なんて、対支那戦で文句つけて、
石油売ってくれないならやるしかない程度だから
目標もクソもない

625 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:36:46.30 ID:WEsxKKpU0
アジア太平洋戦争
日米(英・豪・蘭)戦争
この二つで良い

そもそも「大東亜新秩序」というコンセプトを冠する事自体が幼稚なのに
さらにそれが実現できなかったのだからもはやこの呼称には救いようがない

然れども間抜けなバカウヨのようにセンチメンタルな気分に浸っていたいなら「大東亜戦争」と呼び続ければ良い。

626 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:37:36.66 ID:jGSbOxiw0
まあ政府の立場と>>1でNHKが「戦争」にしたことに整合性はあるな。
それが気に入らんと言うならそれまでだが。

627 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:38:11.02 ID:I9yGydvc0
ま、「アジア・太平洋戦争」といつか聞いたことがあるが、
これの方がまだずっと正確だったわけか。
>>619
ハワイとミッドウェーは太平洋のど真ん中あたりだがどうするんだ?

628 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:38:52.65 ID:rh7vFtcZ0
>>7
無知だな。
日本共産党は破防法調査対象団体だっつーの。

629 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:39:09.05 ID:61VAt1Gg0
>>616
太平洋戦争だと太平洋でしか戦争していないみたいだもんね。
アジア太平洋戦争が一番適切な気がする。

630 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:39:21.77 ID:I0OmEF4J0
日本が戦ってたのは大東亜戦争だしアメリカが戦ってたは太平洋戦争なんだよ。
GHQは日本にもそれ使えって強制して今まで太平洋戦争が主流になってたわけ。
でも日本人なら大東亜戦争でいんじゃね?っていうのが大東亜戦争派だし
何も疑問を感じたりしなかったり、GHQの言うままでいんじゃね?
っていうのが太平洋戦争派だろ。どっちにしろ強制すんなや。

631 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:39:34.18 ID:nd0Sn+T/i
>>24
痛風!


は痛い

632 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:39:42.09 ID:e/ZhZ+qI0
>>625
いや、政府が決めた正式名称だから。

あんたは応仁の乱を京都戦争って呼ぶのかい?

633 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:40:05.81 ID:45RNYopdO
アジア太平洋戦争→90年代から言われた左翼用語

634 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:40:05.82 ID:sTyXoacm0
良いか悪いかは別として大東亜共栄圏構想に基づいて起こした戦争だから大東亜戦争だろ
何のコンセプトもなく始めた戦争じゃないからな
もちろん本音と建前はあるだろうけどさ
国益の追求は悪いことじゃない

635 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:40:58.79 ID:sQzjQphLO
>>625
ファッションで使ってる人については、それはそれで議論すりゃいいが、
>>1の人のように、その時代を生きた空気を伝えようという時に、
文脈を無視して言い換えを迫るNHKは変じゃないか?

636 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:41:05.41 ID:I9yGydvc0
>>633
右翼が臭過ぎてとうとう左翼が動いちゃった感

637 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:41:36.85 ID:ty/CPZKV0
反日勢力が日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声

http://www.youtube.com/watch?v=pJ9AH6zgd-o

638 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:42:22.87 ID:jGSbOxiw0
>>629
ソ連は西と東の両面作戦やってるからなー。
「日独同盟と戦ったのにアジア太平洋戦争かよ」とか言うだろうな。

やっぱ第二次世界大戦って万能なな定義が良い。

639 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:42:44.16 ID:e/ZhZ+qI0
瀬島龍三は講演会で必ず「大東亜戦争」といっていた
「この言葉は閣議および大本営政府会議」で決めた正式名称でありますので、
ってわざわざ前置きしてた

640 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:44:17.20 ID:I9yGydvc0
>>639
ハワイ・ミッドウェー・南太平洋を無視するなと墓前で言ってやれw

641 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:44:30.40 ID:/5/TegDJ0
テレビ・マスゴミ業界の今の30代後半から40代後半の中堅には在日韓国人の帰化が大量に紛れ込んでる
80年代後半から90年代中盤は在日帰化向け進学塾でエリートコースのコネで一流大学も帰化が多かった時代だな
ちょうどそのころに「ゆとり教育」を韓国が工作して日本は経済もダメになり馬鹿が増えた時代でもあるw

642 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:45:48.80 ID:723gMAMuO
>>624
陸軍統制派とか国家総力戦とか研究してたんだろ?
それなのにどこかの一大会戦で決着をつけるとかアホなんじゃないかと思う。
自分がやることは相手も出来るってことなのに。

643 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:46:20.97 ID:jGSbOxiw0
>>635
確かに作文の言葉は作者のものだからなあ。
大東亜戦争じゃなければ駄目な理由は、当然あるだろうし。

644 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:46:35.14 ID:I0OmEF4J0
大東亜戦争派にもいろいろあるよな。政府の決定では支那事変も含めて
大東亜戦争だから大東亜戦争開戦日は盧溝橋事件の1937年7月7日のはずだが、
真珠湾攻撃を大東亜戦争開戦日と扱っている勢力も多い。はっきりしないね。

645 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:47:35.86 ID:I9yGydvc0
>>644
大東亜ってアジアへの屈服みたいだよなw

646 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:47:44.64 ID:8LGAtUG90
今朝の討論会観たけどマシにはなってきてるよな
前は左翼だけ呼んでたのに今日のは保守派の学者も読んで討論してたし

647 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:48:49.22 ID:e/ZhZ+qI0
>>638
第二次世界大戦はカテゴリが狭義で欧州世界史でしかなく、
日本はその2年前から支那事変を遂行中だったし、
第二次大戦始まってから2年は戦争(対米英蘭戦)してなかったし、
対米開戦からの戦争をひっくるめてなんと呼ぶかって言ったら
やはり政府決定の「大東亜戦争」しかないと思う
大体「太平洋戦争」は戦後の造語だし、
戦争中使ってないのに戦後意味を狭める言葉を用いるのは不適切だと思う
どうしても使うなら東亜・太平洋戦争とか言えばいいが、そんな素人の造語に意味はない

648 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:49:17.62 ID:jGSbOxiw0
>>644
なるほど。
そういうのも込々で、今の日本政府はどっちも使ってないってことなんだろうな。
どれを使ってもイデオロギーが混じるなら、どれも使わないってのもアリか。

649 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:49:29.40 ID:d7NaPCBRO
>>586
東亜と大東亜では地域が違う
大東亜は東南アジアも含む
しっかり勉強して早く寝ろ

650 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:49:51.04 ID:WEsxKKpU0
当時の政府(陸軍)が調子に乗って「大東亜戦争」を正式名称としていたのは誰でも知ってる。
しかし70年後の今もそれを使い続けるのはただのセンチメンタル野郎だけ。

もちろんその時代の情景を表すための用法では確かに有りだろうけどね

651 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:50:15.94 ID:I9yGydvc0
>>649
ハワイとミッドウェーも含むわけ?
老人と死者の介護も大変だなw

652 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:51:27.80 ID:jGSbOxiw0
>>647
>>648

653 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:51:32.97 ID:Ij5y3D0pi
要は帝国陸軍の主導権争いが未だに尾を引いてるだけなのか
こいつらがもう少しましな頭がありゃ勝てたのにな

654 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 22:51:44.95 ID:iuYW52eS0
>>593
大東亜戦争にはアメリカとの戦争も含みますよ。

655 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:52:01.23 ID:5BYVWPyC0
この様に、チマチマ、ネチネチやらないと駄目なのかね?
それでも反日には蛙の面にションベンかな。

656 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:53:05.36 ID:e/ZhZ+qI0
>>651
ハワイとかミッドウェーとかは一発の牽制作戦でしかなく、
そんなものにこだわる必要は全くない
セイロンマダガスカルで戦闘あったからインド洋戦争とも呼べといってる様なもの

657 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:53:09.04 ID:I9yGydvc0
>>653
軍人の知能w

658 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:53:57.50 ID:9DA8MVAP0
>>75
日本は鎖国こそが国是です。菅原道真公が決めた。
鎖国=支那・朝鮮との絶縁。
朝鮮とは付き合いのあった、江戸時代の鎖国もどきを反省しなきゃ。

659 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:54:10.75 ID:Ij5y3D0pi
>>654
アメリカとどこのアジアで戦ってたの?

660 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:54:55.94 ID:5BYVWPyC0
>>650
B層のふりしたサヨか

661 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:54:56.88 ID:sQzjQphLO
>>653
頭があっても、勝てないものは勝てない。

662 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:55:03.50 ID:8I2WxXGV0
>>659
フィリピンとか知らないの?

663 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:55:39.04 ID:I9yGydvc0
>>656
ミッドウェー4空母喪失は無視ですかそうですか

664 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:56:10.54 ID:/JvvqCjI0
大陸に大軍貼り付けてアメリカと戦うという無策ぶりを示すためにも
大東亜戦争のほうがいいんじゃね

665 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:56:20.63 ID:b2nwoQWW0
大東亜だと思っていたら実は太平洋だった戦争。

太平洋戦争の地図
pds.exblog.jp/pds/1/201308/16/43/b0221143_1221389.jpg

大東亜と言っていた時点で兵站を無視していたわけだから負けが決まっていたともいえる。

666 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:56:30.65 ID:jM529Za30
ちょっと前にはアジア太平洋戦争とか言ってなかったっけ

667 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:57:05.25 ID:Ij5y3D0pi
>>662
そっか
フィリピンでアメリカと戦ったから大東亜戦争がただしくて太平洋戦争は大間違いの偏向なのか
日本語て難しいね

668 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:57:11.99 ID:7euYnz0E0
>>650
大東亜戦争という語彙は義務教育では教えられていないから、誰でも知っているとは言いがたい。昭和40年代生まれの
私でも大東亜戦争という言葉を知ったのは高校を卒業してからだ。

669 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:57:15.67 ID:mNKxVd6N0
>>666
共産党系の赤教師ぐらいしかいわんわ

670 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:57:18.30 ID:WEsxKKpU0
>>660
お前は俺の意見についてまともに反論もできない低能か?

671 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:58:05.04 ID:I9yGydvc0
「アジア・西太平洋戦争」ぐらいでもなかなかいいな。

672 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:58:50.19 ID:jGSbOxiw0
>>668
大東亜共栄圏は義務教育で習ってたから、大東亜戦争と言われても
ああなるほど、って感じはあるけどな。

673 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:58:56.47 ID:gk9NIh3j0
★NHK

2010年ごろは15年ぐらいかけ建て替えと言っていたはず、2020年の五輪が決定した途端に

2020年に完成させる案に変更か?時間的経済的に間に合わないから建て替えから改修工事に変更?
● 1.000億の工費は誰が出す??? フジなど民放は建て替え済み

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387612363/

NHKに、またも疑問を呈する建設計画が明らかになった。築地移転計画が囁かれていたが、
それを白紙に戻し、
 ★ 1000億円かけて現在の渋谷放送センターを大幅に改築するという壮大な計画である。

'09年11月に、当時の福地茂雄会長を委員長とする『新放送センター建設検討委員会』が発足、
内々に検討し始めた。

無茶苦茶な手口で受信料を集めようとしているNHKが、
★ 1000億円以上かけて放送センターを建て替えるとはどういうことだろうか。
受信料を払う視聴者を小馬鹿にしているとしか思えない。

2010/01/14 NHKは渋谷にいらない http://tmtown.net/index.php/diary/11324/
・・・
じゃあ、アメリカはどうなんだと調べてみると、
CBS、NBC、ABCという三大ネットワークはすべてニューヨーク・マンハッタンにある。
CNNだけジョージア州アトランタ。
これはもちろんオーナーの意向か。

皆様のNHKは赤字を抱えている。
そんな状況で ★ 1000億円もどうやって調達するのか。
この際思い切って、地方に移転するのはどうでしょう。
少なくとも、今の渋谷にすべてを置く必要はないでしょう。

674 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:59:00.88 ID:puma3djs0
先の大戦の呼称については日本政府自体がGHQの通り太平洋戦争って言うから仕方ないだろ
名称変更したって話もないから一応政府としては大東亜戦争のままだろうがもう公には使わないだろうな

675 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:59:17.97 ID:e/ZhZ+qI0
>>663
そんなの敵の勢力圏に飛び込んでむざむざう失ったにすぎない
この歩をとったら飛車取られるよってレベルの。ありえない失策
まああの戦争は基本的に海軍は虫除け、防波堤程度の作戦だから
主体を守るってだけの脇役
もともと勝てる算段も道理もなしに始まってしまった

676 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 22:59:19.17 ID:iuYW52eS0
>>659
アメリカから見たら、真珠湾攻撃から始まって主に太平洋を舞台に戦ったから太平洋戦争
日本から見たら、東亜から拡大して広い範囲で戦ったから大東亜戦争
その広い範囲には太平洋も含むんだよ。

677 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 22:59:21.97 ID:8I2WxXGV0
>>667
アメリカ人が太平洋戦争って呼ぶのはいいでしょ
日本人がそう呼ぶのはおかしいってだけで

678 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:00:19.57 ID:N9WRUnnE0
大東亜戦争という人が偏向してるだけ

679 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:01:35.27 ID:d7NaPCBRO
>>651
ちゃんと勉強したか?

680 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:01:47.39 ID:9DA8MVAP0
>>86
日本にとっての第二次世界大戦は、支那事変、第二次上海事変から始まって、北方領土の占領、ミズーリ号での降伏で終わった。
日本軍が活動した地域は、支那、ロシア、インド、東南アジア、北アメリカ、オーストラリアと多方面にわたり、
太平洋戦争では言葉足らずなのは明らか。インドやオーストラリアを含んでいないもの。
東亜(東アジア)より更に広範な地域として、大を付け足したのは、理に適っていると思うが。

681 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:01:53.80 ID:BNMoUh410
>>677
同感。そゆこと

682 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:02:02.19 ID:e/ZhZ+qI0
>>674
だが学術的に何が正式かって言ったら「大東亜戦争」
政府が何使おうが国際社会でなんといわれようが
わが国では大東亜戦争が正式名称
そこんとこが大事

683 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:02:25.32 ID:u9e2GEP70
NHKは君が代だけじゃなく海行かばも毎日流してくれ。戦時中みたく。

684 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:02:30.80 ID:I9yGydvc0
>>679
俺にストーカーしてないでブックオフで
歴史の本でも売ってこいよw

685 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:02:46.41 ID:7euYnz0E0
>>657
当時の陸軍、海軍の士官学校には今の東大をトップクラスで卒業できるレベルの秀才が集まっていたのをご存じないか。
歴史に残る無能宰相である鳩山由紀夫も学力に関しては歴代トップクラスといっていい。無能だったが。

686 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:02:48.43 ID:UqzceWSP0
>>644
時間的には真珠湾攻撃よりマレー上陸作戦の方が早いんだよね

1941年12月8日午前1時30分(日本時間)、佗美浩少将率いる第18師団佗美支隊がマレー半島北端のコタバルへ上陸作戦を開始した
アメリカ領ハワイの真珠湾攻撃に先立つこと1時間20分、いわゆる太平洋戦争、大東亜戦争はこの時間に開始された

687 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:03:08.17 ID:rDrrv5zI0
>>650
でも太平洋だとアメリカとしか戦争していないみたいだし

688 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:04:26.59 ID:e/ZhZ+qI0
>>680
ですね。「太平洋戦争」だと支那内陸やインド洋が完全にはずされちゃう

689 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:04:40.84 ID:/YSM2viM0
>>678

どう偏向している?

690 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:04:45.23 ID:I9yGydvc0
>>685
え?知能が大学止まりなのを自慢とか発達障害じゃないの?

691 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:05:07.05 ID:Ij5y3D0pi
>>676
たしかに上のほうのレスにもあったけど日本の無能無策を示すためにも
太平洋で戦ってたのに大東亜戦争て呼称でいい気がしてきたわ

692 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:05:46.31 ID:jGSbOxiw0
東条内閣の決めたことを現在も踏襲できるかってのもデカいな。

まああれも日本国の正当な政権だから、その決定は日本の意思とは言えるんだが。

ただそれを受け入れたくない自分が居るなあ。

693 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:05:49.10 ID:5KBmnn4Z0
「真相はかうだ」のようにNHKの歴史観は
日本がアジアの盟主であっては駄目なんです

694 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:06:08.13 ID:gk9NIh3j0
★ 1000億円もどうやって調達するのか。

2020年に完成させる案に変更か?時間的経済的に間に合わないから建て替えから改修工事に変更?

● 1.000億の工費は誰が出す???

NHKは社員のリストラも減俸も全く考えていません。

25もある渋谷のスタジオを少し地方に分散してはどうでしょうか?

NHK総工費1.000億はこのまま黙認すると国民負担(税金)で処理されるかも知れません。

695 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:06:33.78 ID:7euYnz0E0
>>673
放送法第17条で、必ず本部は東京都に置かなければならないと規定されている。


つまり、渋谷の建物を全部潰して伊豆大島に移しても構わないということでもあるが。

それにしても、伊豆大島といいつつ静岡県でなく東京都というのはイマイチおかしい気がする。

696 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:06:59.40 ID:WEsxKKpU0
そういえば国際的にはWW2は1939年の独ポーランド侵攻ではなく1937年の盧溝橋事件から始まったと言われているらしい

697 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 23:07:03.25 ID:iuYW52eS0
日本人が太平洋戦争と言ってしまうと、日中戦争は別の戦争として無視してしまうことになる。
しかし日中戦争の延長線上に太平洋戦争があるので
日本としては、露溝橋事件又は第二次上海事変からサンフランシスコ講和条約締結までが一連の戦争なので、その総称が必要になる。
それが大東亜戦争という呼称だ。

698 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:07:05.27 ID:DbrpZ9Ay0
大東亜戦争を使っている人間には二種類居る
まずあれだけボロクソに負けたのに誇らしげに大東亜戦争と言う奴
そしてもう1つは日中戦争から敗戦まで統括して呼ぶに相応しい名称が他に
イマイチ無いから大東亜戦争を使っている人間

699 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:08:09.29 ID:e/ZhZ+qI0
>>691
太平洋のたたかいのほうが規模が小さいし、時間も短いし
海軍が圧倒的な敵に対し死闘を繰り広げたおかげでそっちがメインぽくみえるけど、
実際は大陸で戦う陸軍を防御するための受動的作戦でしかない
絶対アメリカを落せないんだからw

700 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:08:49.55 ID:I9yGydvc0
>>698
世界史を学べば全て解決じゃねえかw

701 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:08:53.25 ID:CSoev6/C0
そもそも大東亜って大=インド、東亜=東アジアだからな

702 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:08:57.36 ID:/YSM2viM0
>>698

> ▼「大東亜戦争」は開戦直後、日本政府が閣議で決めた先の大戦の公式名称だ。大東亜共栄圏の樹立を目指すという日本人の歴史観や、
>戦争の大義が込められていた。だから日本人に「太平洋戦争」を戦ったつもりはなかった。桶谷氏が言い換えを断ったのも当然である。

ソースぐらい読め池沼

703 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:09:13.52 ID:0QWLYk+W0
朝鮮人の朝鮮人による日本人のためのTV局

NHK for the japanese by the korean of the korean

704 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:09:29.56 ID:jGSbOxiw0
>>697
日本の流れとしては、日中から大東亜戦争の流れは連続してますからね。
歴史を検証する点においても、分けるよりは一体と見た方が良いと思われるは確かで。

705 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:09:32.56 ID:rDrrv5zI0
太平洋だと明らかにおかしい
大東亜使いたくなかったら第二次世界大戦って言っておけばいいものを

706 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:10:00.55 ID:DbrpZ9Ay0
太平洋戦争は日中戦争が拡大して起きた戦争だからな
日中戦争が起きてないなら対米戦なんてやってないわけで
太平洋戦争だけで考えても仕方ないんだよ

707 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:10:02.21 ID:Ij5y3D0pi
>>697
おまえさんが言ったように大東亜の中に太平洋が含まれるんだって屁理屈のように
太平洋に中国入れたっていいじゃん

708 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:10:14.25 ID:723gMAMuO
>>685
日本ってお勉強の出来る秀才君が思想に走る傾向があんだよな。実務をやればいいのに。
ドイツなんか敵を倒すための戦法とか考えてるのに、日本の軍人だと東亜の新秩序の建設とか変なことばっかし考えるようになるんだよな。

709 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:10:22.08 ID:qL4ZsFzX0
NHKはさっさと潰して国営にしろ

710 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:10:26.16 ID:e/ZhZ+qI0
大体太平洋戦争って、副次的なモンだし

711 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:10:52.11 ID:d7NaPCBRO
>>684


はい論破wwwww

712 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:11:21.37 ID:7euYnz0E0
>>699
アリューシャン、ハワイ、ソロモンに至る広大な地域の戦闘を規模が小さいと。

713 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:11:41.68 ID:I9yGydvc0
アジア太平洋戦争に適当に金粉ふっときゃいいんだよw

714 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:11:42.44 ID:rDrrv5zI0
>>699
いや、アメリカが活動したのが主に太平洋なだけで、日本的には東南アジアとかにもいってるんだから。

715 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:11:42.68 ID:3kdfaBhN0
太平洋戦争 Pacific War
太平洋    the Pacific
平和の    pacific

アメリカにとって、こんな都合の良い名前は他にないと思うわ

716 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:11:46.68 ID:jGSbOxiw0
>>699
でも「アメリカに負けた」のは事実で、アメリカが居なければ勝った。
まあアメリカが居なければって仮定はそもそも成り立たないけどw

717 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:12:09.88 ID:JoMESOpf0
読売新聞が必死に流布させ、定着させようとしてた「昭和戦争」は完全にスルーされたな
読売新聞でさえさすがに恥ずかしくなって使うのを止めた
自分らの影響力を過信した馬鹿どもめが

718 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:12:45.29 ID:CSoev6/C0
産経はこんなことより大東亜戦争と言いながらその主軸である東南アジアにおけるイギリスとの独立をかけた戦いをスルーしてる連中を問題視するべきじゃないのかね

719 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:13:17.45 ID:WEsxKKpU0
>>702
その理屈でいえば日本は未だに八紘一宇やら大東亜新秩序の構想を捨てていないという事になるんだが

720 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:14:17.22 ID:e/ZhZ+qI0
>>708
それはどこでもやるぞ・・w
日本の参謀本部はドイツ参謀本部の真似だし
陸軍は戦に勝つだけでなく、統治も勉強しなければならない
それはどこの国でも一緒

>>712
うん。機動部隊の一日〜数日単位の作戦だからね
しかも完勝出来るはずもない永久受身の作戦
何年も何万人もいる大陸とでは大違いだよ

721 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:14:23.35 ID:DbrpZ9Ay0
太平洋戦争は失敗だったと言うと
じゃあ日中戦争はどうだったんだよ?
やって良かったのか悪かったのかって話になるだろ
大東亜戦争は失敗だったなら一言で終わる。

722 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:14:23.42 ID:I9yGydvc0
>>711
俺で4545すんなw

723 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:14:43.28 ID:LZOcASJ60
>担当のプロデューサーからクレームがついた

このプロデューサーって誰?
NHKは視聴者の受信料で番組を作り社員の給与が出てるんだから
誰が番組制作してるのかスポンサーである国民は知る権利ある。
こいつの名前を特定できないの?

724 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 23:14:45.58 ID:iuYW52eS0
>>702
新聞記事とはいえ、コラムは一次資料ではなくソースとして不十分。

725 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:15:08.65 ID:qL4ZsFzX0
NHKに外国籍の職員が何人いるか聞いても答えないからな
朝鮮人だらけだよ

726 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:15:12.08 ID:WL4LNYll0
犬HKおつ

727 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:15:26.05 ID:Ij5y3D0pi
>>719
鳩山さんディスってるんですかぁ???

728 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:16:05.47 ID:Xl05whpQP
>>596
そしたら歴史教育する場合は当時の名称の大東亜戦争
政府が法律で戦後処理をする必要上呼称する場合は太平洋戦争。内閣が国会答弁では太平洋戦争。
前者で教育しておけば今後は前者で広まるかもしれない。名称なんだからどこそこの地域が入ってないと言われても困る。

729 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:16:56.05 ID:yPi9fh1n0
正論なんか真面目に読んでるとバカになるぞ。
赤旗よりひどい記事とかたまにあるからな

730 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:17:36.48 ID:/DOUETjW0
インドとかも含まれているから太平洋ではないよね…
アメリカ本土及び南米とかには攻め込んでない。

大東亜戦争は読み方が…
東アジア戦争かアジア戦争の方が良いのかな?

731 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:18:10.37 ID:/YSM2viM0
>>719

(当時の)日本人はだ。それ位分からなかったらやはり池沼。

732 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:18:10.42 ID:geK43f6v0
第二次大戦の太平洋戦線、支那戦線、南方戦線でいいだろ。
ドイツだって東部戦線と西部戦線で区別しているわけで。
諸戦線の統一的な名称が必要なら、政治用語に過ぎない大東亜戦争よりも、歴史
用語として確立している第二次世界大戦で必要十分だ。

733 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:18:23.90 ID:lakjlfvr0
どう見ても侵略戦争でしたw

734 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:18:30.68 ID:I0OmEF4J0
日清戦争も国際的には第一次日中戦争
日中戦争が第二次日中戦争
まあ日中戦争はおかしい。支那事変か日華事変か日華戦争か大東亜戦争の支那戦線
にすべき。

735 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 23:19:03.41 ID:iuYW52eS0
>>707
大東亜の大は、偉大さではなく範囲が大きいという意味の大なので、東亜周辺地域を含む。
太平洋とした場合、太平洋以外の地域を含むと言えるかね?

また一般に太平洋戦争は真珠湾攻撃から始まったとされ、日中戦争を含む用語として用いられない。

736 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:19:54.72 ID:zVAoxzl80
>>1


>【産経】「大東亜戦争」表記を認めないNHKの歴史観 「偏向」と言われても仕方ない


 これじゃあ

   サンケイは偏向と言われても仕方ないな w


 

737 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:21:25.67 ID:sTyXoacm0
>>730
大東亜共栄圏構想を基にした戦争だから大東亜戦争なの
戦闘地域のみを指した呼称じゃない

738 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:21:38.33 ID:DbrpZ9Ay0
>>732
WW2の始まりはドイツのポーランド侵攻により勃発したと言うのが一般的
日中戦争はそれ以前から起きているから
時系列がおかしくなる。

739 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:22:12.35 ID:gk9NIh3j0
チャンネル桜
http://blogs.yahoo.co.jp/xx_leon_xx77/folder/1525201.html

NHKのみ映らないアンテナを開発された、筑波大学システム情報科の掛谷先生、万歳!

ついに出た! って感じですね。

実際はNHK側が不払い対策としてスクランブルかける方法はあるのですが、膨大な受信料欲しさにその手段を拒否。

そちらがスクランブルかけないのであれば、こちらから見えなくしてやろう。

大体、電気もガスも水道も電話も、払わなければ止めるのが普通でしょうに。

★建て替え総工費  ★ 1.000億円

すんなり収まるとは思えないNHKの建て替え。(改修工事?)
抜本的な改革のためには、地方転出も辞さない覚悟で検討いただきたいものです。

NHK社員は給料を減らされるのは嫌。1.000億円は国民に出される方針???
五輪前の2020年に完成の予定なら● NHKは相当焦っている

NHK会長(本音)

「都心の一等地でNHKを建て替えるには1.000億円かかります。」
「NHKは社員のリストラや減俸は考えておりませんので1.000億円は国民皆で負担しましょう。」
「計画を2020年五輪に合わせ前倒しで進行させますので迷っている暇はありません。」

740 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:22:17.32 ID:I9yGydvc0
とりあえず、陸軍と海軍のどっちがアホかをアンケとるから
1列に並んで。

741 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:22:28.20 ID:e/ZhZ+qI0
>>732
ところが対米開戦までは日本はいろいろ行動してたけど、「戦争」してないんだよね・・
そっからが「戦争」だから、そっからの戦争をなんと呼ぼうかって話だから、
当時の政府が決めた「大東亜戦争」が正しいのではないかって話。学術的に
政治用語じゃないよ。閣議決定されて、永遠に公文書にも載る正式な名称

第二次世界大戦とか、太平洋戦争というのは戦後に出来た呼び方で、
特に後者はGHQ通達でしかない米国視点の便宜上の言葉

742 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:22:45.76 ID:WEsxKKpU0
なるほど。
今教科書的な用法で「大東亜戦争」を使うのはもちろんナンセンスだが
当時のようすを強調するための演出なら有りだろうな

743 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:23:42.05 ID:d7NaPCBRO
>>722
ありがとうw
充分イッたわw

744 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:24:08.65 ID:Ij5y3D0pi
>>735
真珠湾を広い東アジアにすんのは無理
おまえの言ったようにアジアからの流れでアメリカ攻撃したってほうがまだ説得力あるよ
この呼称は何一つ偏向じゃないし産経がアホなだけ
実は少しは賛同できるだろ?

745 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:24:42.87 ID:7euYnz0E0
>>720
太平洋だって数百隻の艦船、数千機の航空機が参加している。ヨーロッパ戦線と比べれば規模的には裏庭の戦いともいわれることも
あるが、面積的にいえばヨーロッパ戦線以上の戦いだ。

746 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:25:00.62 ID:e/ZhZ+qI0
>>744
>>737

747 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:27:52.46 ID:e/ZhZ+qI0
>>745
アメリカからすれば開戦初頭から残敵掃討レベル。
最初期は一撃食らったが、どう考えても誰が将軍でも日本軍を壊滅させられる
何もせず一年ほど待ち戦備を整える→ 一気に攻める

748 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:28:07.29 ID:DtMSMJ1eP
http://www.youtube.com/watch?v=B77gM1BtLZ4
これか!

749 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:28:56.21 ID:sTyXoacm0
>>746
大東亜共栄圏構想を邪魔する国があるから攻撃しただけだよ
薔薇戦争って言ったって薔薇園の中で戦ってたわけじゃないだろ?
それと同じ

750 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:29:35.39 ID:yPi9fh1n0
>>742
ただ、ラジオであれテレビであれ分かりやすさって大事だから
「教科書に乗ってる太平洋戦争にしてくれ」
ってのも正しいんじゃね?

nhkな訳だし国の呼称に従うつう意味もあるのかな?
まぁ問答の内容がわからないかぎりレッテル張り以外できんわな

751 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 23:30:43.54 ID:iuYW52eS0
>>744
太平洋戦争は大東亜戦争に含まれる一部なので、一連の戦争のどこを指しているかによっては不適切となる。

752 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:32:37.73 ID:d/OdjUnVO
ところで参謀の辻はどうなったんだ?
あいつは本当に駄目な奴だ

753 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:32:49.73 ID:jXhDmiwE0
これはNHKの偏向をダシに自社の偏向史観を大宣伝するというギャグなのか

754 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:33:58.93 ID:yNdVdrjA0
太平洋戦争はおかしな名前だよね アメリカの太平洋方面戦線がいつの間にか一般語になってる
歴史用語として言いたいんなら第二次世界大戦でいいんじゃないの

755 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:34:52.42 ID:e/ZhZ+qI0
>>750
もちろんニュースや歴史教育は太平洋戦争の使用のままでもかまわないだろうが、
例えば戦時中を描いたドラマやドキュメント番組なんかでは
当時使用していた大東亜戦争を使うのがふさわしいだろうな
誰も使ってなかった「太平洋戦争」とかで出てきたらおかしい

同じように「支那」もそうだよね
当時は「支那」が普通に使われてた言葉だから、それを使わないのはおかしい

756 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:35:49.81 ID:O13v6eDO0
>>1
なるほど
そのような戦後レジームを変更するためにもう一度アメリカと戦争をするわけですね

757 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:36:55.25 ID:CSoev6/C0
第二次世界大戦というのも適切じゃないんだよなぁ
あくまで日本は大東亜共栄圏のために立ち上がったという建前があるので
第二次世界大戦に組み込むのはおかしい

758 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 23:36:56.48 ID:iuYW52eS0
>>754
第二次大戦だと日本が直接関与していないヨーロッパでの戦争も含んでしまう。
もちろんドイツとの同盟など関係はあるので、そこまで含めて話すときにはW W2の呼称を用いる。

759 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:38:40.84 ID:KVimhW7W0
大東亜共栄圏とか使っている人って右翼だけ

760 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:40:01.53 ID:6J1XCu3x0
占領軍による言論弾圧でこうなった

761 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 23:40:07.89 ID:iuYW52eS0
>>759
東アジア共同体構想も中身は同じようなものだがな。

762 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:41:52.00 ID:8MZEnEs90
太平洋で起きたから太平洋戦争
中国で起きたから日中戦争
これでいいよ

763 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:42:12.68 ID:jD60XtbK0
アメ公に戦争ふっかけたのが、そもそもの間違いだった

764 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:42:34.30 ID:K62Pcbi90 ?PLT(12330)
あとな
シナ事変を
日中戦争とかいうのはヤメロ
ただの事変だからな

日中戦争が始まったのは
日米開戦してからだ

765 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/12/22(日) 23:43:31.61 ID:iuYW52eS0
>>762
そして日中戦争と太平洋戦争を合わせて大東亜戦争

766 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:45:13.98 ID:/YSM2viM0
>>759

東京朝日新聞 1942.1.23(昭和17)

大東亜宣言の世界史的意義
英米旧秩序を破砕 淵源は肇国の大精神
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=00501987&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1

767 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:45:32.82 ID:x0LsxY2j0
日中戦争ねえ
「中華」でもねえしあいつ等逃げ回っててまともに交戦してねえし
戦争じゃねえわ

768 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:46:57.87 ID:/DOUETjW0
>>759
大東亜共栄圏の考えは右翼よりマルクス主義の左翼に近いと思うよ…

実際、近衛内閣が発表したものだしw

769 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:48:49.49 ID:gk9NIh3j0
http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=endscreen&v=2udKKREpIEQ
ブータン国王の演説
ブータンの大統領・国会演説内容原文より

「2011年は両国の国交樹立25周年にあたる特別な年であります。
しかしブータン国民は常に、公式な関係を超えた特別な愛着を日本に対し抱いてまいりました。
私は若き父とその世代の者が何十年も前から、日本がアジアを近代化に導くのを誇らしく見ていた
のを知っています。すなわち日本は当時開発途上地域であったアジアに自信と進むべき道の自覚をも
たらし 、以降日本の後について世界経済の最先端に躍り出た数々の国々に希望を与えてきました。
日本は過去にも、そして現代もリーダーであり続けます。」

http://www.youtube.com/watch?v=-Lfpw-4t3O0&feature=g-logo&context=G2c8d7abFOAAAAAAAMAA
日本人に伝えたいこと

770 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:48:49.47 ID:K62Pcbi90 ?PLT(12330)
>>767
といってもな
国民政府(オマエラの大好きな負け犬の現台湾)は、
日米開戦と同時に日本に宣戦布告してきたわけだ

771 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:49:06.99 ID:rewa3/VgP
なんていうか、結局当時の人間ではなく今日の世代がこの用語をあえて用いようとすると無理が出るということで結論出ていると思うのだけどな
今回の件のごとく、産経もNHKも論争化しているから、余計に一般化した視点で用いにくいだけだろ

結局アジア・太平洋戦争が妥協的で留保は必要でも、穏当な表現になる
アジアとするとやたら広大になるけど、東アジア、東南アジア、南アジアとアジアの大部分を含んで宣戦が展開したことを踏まえれば良いんじゃないか
それ言い出したら太平洋も具体的な地理要件指摘しないといけないし

大東亜が当時は正しいとしても、現在の名称で疑いなく正しいというのは無理があるわ

772 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:49:08.88 ID:8MZEnEs90
仰々しいよね
大東亜共栄圏構想なんて思いっきり建前だし

773 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:50:27.67 ID:puS9ujxX0
マルクスではなく、日蓮宗系カルト宗教団体の国柱会の影響のほうが強いと思うがな。

774 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:50:58.00 ID:K62Pcbi90 ?PLT(12330)
>>772
負けたからその大義名分もなくなったんだ
勝てば官軍
負ければ賊軍

ホント、オマエってアフォだな

775 :特別永住権の廃止:2013/12/22(日) 23:52:20.12 ID:c3V62WJg0
NHKは解体して出直ししましょう。
くずな組合は潰しましょう。

776 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:52:48.50 ID:e/ZhZ+qI0
>>771
どの道異論があるなら、最大公約数的に考えるなら、
「大東亜戦争」が一番妥当じゃね?
正式名称だし、実際大東亜(東亜にとどまらず)戦争だし

イヤだって人はどう考えても戦前アレルギーでしかない

777 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:52:49.77 ID:77VR4LmB0
まあ、そういう古くて失敗したプロパガンダ臭い「大東亜戦争」なんて呼称に拘泥するほうがどうかしてると思うよ

778 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:53:14.80 ID:WEsxKKpU0
>>773
俺もそう思う
世界最終決戦の石原莞爾は天皇を日蓮宗に改宗させたかったらしい

779 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:53:41.08 ID:I0OmEF4J0
日本は連合国と戦ったんだから日連戦争でもいいと思うけど全く候補に挙がってこないよね。
まあかっこ悪いか。

780 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:53:43.20 ID:/DOUETjW0
>>764
アメリカの都合も考えないとねw
アメリカは紛争地域に軍事物資を送れない事になっている。
支那事変でないと軍事物資を運べないw

日本と国民党の開戦はアメリカとの開戦の後で無ければならない。
なので、学校では真珠湾攻撃後になっているはずだよ…

781 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:53:44.31 ID:8MZEnEs90
>>774
だから太平洋戦争でいいでしょって話。負けたんだし。

782 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:54:11.71 ID:t6v0n7h50
>>777
だが当時の呼称は大東亞戦争だったわけだ。
それを否定したがる方もプロパガンダ臭いぞ ミ ' ω`ミ

783 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:55:02.01 ID:5Ybx2FhSO
ネウヨよりネサヨの方が頭は良さそうだな。
関わりたくはないが‥

784 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:55:12.15 ID:77VR4LmB0
>>782
そーだよ。でもそれは負けた以上否定しないとね。

785 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:56:02.10 ID:ZsVVqH9d0
>>784
負けたとか勝ったとか関係ないだろ。
そんなことで歴史が扱えるかよ?

786 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:57:10.71 ID:o4ug3I+20
世界的にはWW2、日本的には大東亜戦争
戦争は太平洋だけで行われてたわけじゃないし
太平洋戦争じゃ局地的な意味になってしまう

787 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:57:27.56 ID:t6v0n7h50
つーか。
大東亞共栄圏の何が惡いの?
建前だから惡いの?
政治的なスローガンなんかみんな建前ぢゃないか。
ソ連だって当初は 「世界で最も自由で民主的な国家」 だったはヅだが ミ'ω ` ミ

788 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:57:31.12 ID:e/ZhZ+qI0
>>784
戦争で負けたからって、そんなことしなくていいんだよ?
なんで自虐史観にとらわれてるの?

789 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:58:09.96 ID:puS9ujxX0
>>778

まあしかし、国柱会ってのは意外とタブー視されてるよね、有名な東北の作家も信者
だったりするのにね。

790 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:58:21.28 ID:ZsVVqH9d0
大東亜戦争というのが何が悪いのか、さっぱり出てこないよね。
歴史的呼称であってそれ以上のものでもそれ以下のものでもない。

過去の歴史を今の価値観で断罪するなんて絶対やったらいかんでしょ?

791 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:59:18.83 ID:roX/YJ+GO
開戦前から海軍は呼称を「太平洋戦争」にすべきだと散々言ってたけどな
一々呼称に拘りすぎなんだよバカバカしい

792 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:59:27.11 ID:rewa3/VgP
>>776
いやいや、繰り返すが当時の人々が用いたことを否定したり、無視して使うなと言うことじゃない
イギリスが実はイギリスというのは不適当とか行っても結局使われている現状と似ているわけ

最大公約数とか言いだしたら、それこそ現状一般レベルで用いる奴は少ないだろ
学術では特に政治性を帯びたら使うことを避ける傾向がある。特に(バカな思想論争しない)まじめな歴史学者なら余計にね
実際太平洋戦争という名称自体には左右双方から異論は出ている、だからこそのアジア・太平洋戦争という言葉なんだよ

793 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:59:45.73 ID:e/ZhZ+qI0
サヨクが「戦争中使った言葉は使うべきではない」とかいう
言論、表現、学問の自由を侵害するから

794 :名無しさん@13周年:2013/12/22(日) 23:59:51.32 ID:/DOUETjW0
>>784
ドイツのナチス議論禁止の様な事はやったらダメ。
先の大戦はプロパガンダだらけなので真実が闇の中になってるよ…

795 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:00:05.35 ID:t6v0n7h50
>>784
敗けたら全部の名前を変えなきゃならんの?w

日本を蛇犯(ジャパン)に、
天皇を蛇王に

変えろと? ミ ' ω`ミ

796 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:00:11.57 ID:/YSM2viM0
>>784

お前は日本人である。
当時の日本人が「大東亜戦争」と呼んでいた。
日本は戦争に負けこの戦争を戦勝国のアメリカから「太平洋戦争」と呼べと命じられた。
お前はこの戦争を「太平洋戦争」と呼ぶことにした。

おっと、お前は日本人じゃなかったか?w

797 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:00:44.69 ID:jXpU77240
犬hk

798 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:01:14.40 ID:K/8HxF5M0
その当時使われていた名称を使うのが当然
後から作った名前を使うんじゃ歴史の改変だ
蘆溝橋から真珠湾前日までを支那事変
真珠湾から終戦までを大東亜戦争と呼べばいい

799 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:01:16.64 ID:Otrx6aHH0
アメリカが開戦前まで中立国だなんてアホがいるが、
アメリカが戦争当事国のシナを援助してる段階で
アメリカは国際法上中立国でなく戦争当事国なっている。

つまりアメリカは宣戦布告なしで実質参戦してることになるw
何が中立宣言だw

800 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:01:51.36 ID:ZsVVqH9d0
>>787
北朝鮮を実質で呼ぶなら金氏朝鮮だろうが、そう呼んだらダメ出し出るだろうなw
ついちょっと前まで朝鮮人民民主主義共和国みたいな呼び方してたわけだし。

801 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:02:04.98 ID:8MZEnEs90
>>791
そうなんだ。シンプルでいいよ。
大東亜は小っ恥ずかしい。
大風呂敷広げてあのザマだもん。
カッコイイともなんとも思わん。

802 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:02:11.27 ID:e/ZhZ+qI0
>>791
そんな負け海軍の意見などどうでもよろしい

>>792
どうせ同じく揉めるなら正式名称が正しい。外野の意見など関係ない
決まってることを正解とするのが正解

803 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:02:13.49 ID:r/25tnSgP
現在の歴史用語では過剰な表現は避けるから「大」なんて付けたがる奴いないぞ
これは、「大」英帝国とかにも指摘できる

大日本帝国の場合はさすがに国号だからそういう異論は出ないけどね

804 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:03:01.08 ID:/YSM2viM0
>>791

じゃあ、「大東亜戦争」でいいじゃないかw

805 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:03:11.05 ID:EMlNKEgP0
>>784
戦時中につかわれた言葉は全て穢れている。全部使用禁止。全部言い換えろ。

単純思考。ガキが好むタブーごっこですよね。

戦時中の敵性外国語禁止運動とどこが違うんだろう? ミ ' ω`ミ

806 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:03:59.89 ID:gk9NIh3j0
★NHK 建て替えそれとも改修工事?

2010年ごろは15年ぐらいかけ建て替えと言っていたはず、2020年の五輪が決定した途端に

2020年に完成させる案に変更か?時間的経済的に間に合わないから建て替えから改修工事に変更?
● 1.000億の工費は誰が出す??? フジなど民放は建て替え済み

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387612363/

NHKに、またも疑問を呈する建設計画が明らかになった。築地移転計画が囁かれていたが、
それを白紙に戻し、
 ★ 1000億円かけて現在の渋谷放送センターを大幅に改築するという壮大な計画である。

'09年11月に、当時の福地茂雄会長を委員長とする『新放送センター建設検討委員会』が発足、
内々に検討し始めた。

無茶苦茶な手口で受信料を集めようとしているNHKが、
★ 1000億円以上かけて放送センターを建て替えるとはどういうことだろうか。
受信料を払う視聴者を小馬鹿にしているとしか思えない。

2010/01/14 NHKは渋谷にいらない http://tmtown.net/index.php/diary/11324/
・・・
じゃあ、アメリカはどうなんだと調べてみると、
CBS、NBC、ABCという三大ネットワークはすべてニューヨーク・マンハッタンにある。
CNNだけジョージア州アトランタ。
これはもちろんオーナーの意向か。

皆様のNHKは赤字を抱えている。
そんな状況で ★ 1000億円もどうやって調達するのか。
この際思い切って、地方に移転するのはどうでしょう。
少なくとも、今の渋谷にすべてを置く必要はないでしょう。

807 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:04:30.43 ID:Otrx6aHH0
>海軍は呼称を「太平洋戦争」

海軍は海でしか戦えんからなw
愚将米内はなんで戦犯にならなかったの?
スパイだったのか?ww

808 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:04:54.92 ID:ZsVVqH9d0
>>803
グレートブリテン言っちゃいかんのか?
始めて聞いたわ。

英語の教師(ALTだっけ?)がアイルランドの出身でグレートブリテンって俺が言ったら、
ブチ切れてたけどなw

その頃はアイルランドの歴史を知らなかったし。

809 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:05:04.68 ID:roX/YJ+GO
つーかよ
当時の陸軍も海軍も「大東亜戦争」か「太平洋戦争」かで揉めてんだから
どっち使おうがどうでも良いだろ
一々それで突っかかって来る奴がウザくてかなわん

810 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:05:16.55 ID:wX4bgVJI0
↓これを見て一瞬でもカチンときたらネット右翼(ネトウヨ)扱いされますw 拡散しましょう!!

http://www.msoku.net/files/images/2012/10/561d1135.jpg

http://stat.ameba.jp/user_images/52/f3/10125498000.jpg

http://s2.gazo.cc/up/18230.jpg

http://www.msoku.net/files/images/2012/10/c0139575_9143232.jpg

http://www.msoku.net/files/images/2012/10/metro1.jpg

男女2人刺傷、韓国籍の男逮捕、「生粋の日本人ならば、何人も殺そうと思った」
http://s2.gazo.cc/up/18231.jpg

茨城・龍ケ崎市で在日朝鮮人 李裕美(野口裕美)が小学五年生を意識不明重体になるまで殴打して逮捕!
http://i.imgur.com/NiQWrSq.jpg

「竹島はどこの領土か言ってみろ〜」 バット持った集団が”日本人狩り”…韓国、急激に治安崩壊
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130717/frn1307170728000-n1.htm

“反日むき出し”韓国の子供たち 日本人の子供に投石
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/gaishin/670620/
http://www.youtube.com/watch?v=ffqz1ctYnjI
これを見て食べることができますか?
http://s2.gazo.cc/up/18232.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=VluVJ6KgpSM
これが真の韓国人!必見↑

拡散してね!!

811 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:05:57.46 ID:AA6PRdxqi
当時使われてた名称を使うべきなら「天皇」とか呼ぶのもやめようね

812 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:06:16.92 ID:+oeXv9pX0
日華事変を日中戦争とか15年戦争とか呼ぶのは偏向だけど
最近は中学生向けの教材にもそういうのがあるからうんざり

813 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:06:24.44 ID:/YSM2viM0
>>803

当時の新聞が「大」東亜宣言と使っている。

東京朝日新聞 1942.1.23(昭和17)

大東亜宣言の世界史的意義
英米旧秩序を破砕 淵源は肇国の大精神
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=00501987&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1

814 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:07:10.82 ID:o4ug3I+20
>>799
鎖国でもしてない限り中立なんて立場はありえないんだよな
中立は幼稚な言い訳

815 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:07:21.12 ID:puS9ujxX0
戦争経験者の世代が使うのは別に構わんだろう、が、産経のアホコラムが代表格だが
戦後生まれが使うのは明らかに政治的意図があるからな。
平成生まれの奴が「造反有理」だの「ヤルタ・ポツダム体制打倒」だのと言ってたら
ああそういう思想の人だと思われて当然だろうっての。

816 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:07:43.78 ID:Otrx6aHH0
>>811
>当時使われてた名称を使うべきなら「天皇」とか呼ぶのもやめようね

なんと呼べばいい?

817 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:07:50.06 ID:rewa3/VgP
>>808
イギリスは帝国を1度も自称していないんだよw
それと大英帝国の大は基本帝国に掛かるから、グレートブリテンじゃない
しかも英はイングランドだろw

仮に大が英に掛かるとしても、大イングランドになる

818 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:08:10.49 ID:YWb15AVO0
>>1
法令用語に「太平洋戦争」はあるけれど、「大東亜戦争」はない。
太平洋戦争にカリカリするのはかなりの変わり者だろう。

819 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:09:06.07 ID:T1RJlWTh0
NHK解体するなら
福島という雇用の受け皿がある今の内しかないと思うんだがな・・・

じゃないと社会保険庁同様名前だけ変えて何も変わらないとかしか
道がなくなるし

820 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:09:39.30 ID:+ovPD7OZ0
>>816
支那や朝鮮人なら日王とか言いそうだよw

821 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:09:45.02 ID:d1flhIpk0
>>811
天皇は正式名ですよ?
天皇陛下をさす時は「天皇陛下」「陛下」だけど
役名で言うときは天皇でオッケー
その他、お上、君、大君・・いろいろあるけど

822 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:09:57.69 ID:05xbghxJ0
>>814
>鎖国でもしてない限り中立なんて立場はありえない

スイスは? 
どの戦争当事国も援助しないのが国際法上の中立国の定義だw

823 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:10:13.93 ID:r/25tnSgP
>>808
すまん、自称じゃなくて公的に用いる事ね

824 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:10:21.16 ID:EMlNKEgP0
>>813
当時日本は南洋諸島も統治してたしなあ、
「南洋も含む」 意味で 「大」 東亞だったんぢゃねえか? ミ ' ω`ミ

825 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:10:34.15 ID:dYQj1m8+O
>>818
今までどおり太平洋戦争で良いのに
妙に大東亜へ拘る連中は一体なんなんだろうね

826 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:10:57.04 ID:uqFL4ziV0
>>815

お前の言い分は、

> ▼その「太平洋戦争」は戦後、占領軍が使用を強制した名称だ。日本人の歴史観を抹消し、
>自らの戦争を「正義」として位置づけるためだった。NHKがその後も「大東亜戦争」を認めないのは、
>片方の歴史観にくみするもので「偏向」と言われても仕方ない。

これを否定しないと「政治的意図がある」ことになるぞ。

827 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:11:37.18 ID:BeujdCdf0
>>822
主にスイスの事指していったんだがw
経済的にあれこれできるのに中立ですなんて苦しすぎる

828 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:11:54.64 ID:yPEOqHU80
>>1
「大東亜戦争」は日本陸軍が強引に決めた名前だ
「太平洋戦争」は日本海軍が提唱した名前だが陸軍に却下された

829 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:12:39.20 ID:DS0RR7IT0
>>824

いや、「インドを含む」意味で「大」東亜だったはずだが。

830 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:13:03.08 ID:FSjs6IeX0
>>106
他人を否定して、自分だけいい気分になりたいだけだろ?

否定してれば、議論してるものと勘違いしてるだけだよ。
もっと公平な視点での言及が為されないと、誰も支持なんてしてくれないから。

831 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:13:09.60 ID:d1flhIpk0
>>825
ニュースはともかく、戦中ドラマやドキュメント番組で大東亜戦争を使わないのはおかしいってだけ
マスコミ含め太平洋戦争なんて誰も使ってない
そういうリアルをスポイルするなって話

832 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:13:54.09 ID:05xbghxJ0
>>825
中東・インド・東南アジアの大東亜共栄圏ができてるわけだがw
反日のシナ・チョンは脱落予定だが。

833 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:14:09.76 ID:dnVHpio60
 
 この宣伝文書は、まず、「太平洋戦争」という呼称を日本語の言語空間に
導入したという意味で、歴史的な役割を果している。新しい呼称の導入は、当然それまでの
呼称の禁止を伴い、正確に一週間後の昭和二十年(一九四五)一二月一五日、
「大東亜戦争」という呼称は、次の指令によって禁止を命じられた。

《公文書ニ於テ「大東亜戦争」、「八紘一宇」ナル用語乃至ソノ他ノ用語ニシテ
日本語トシテノソノ意味ノ聯想ガ国家神道、軍国主義、過激ナル国家主義ト
切リ離シ得ザルモノハ之ヲ使用スルコトヲ禁止スル、而シテカカル用語ノ即刻停止ヲ
命令スル》(所謂「神道指令」・昭和二十年一二月一五日聯合国軍最高司令官総司令部
参謀副官発第三号〔民間情報教育部〕終戦連絡中央事務局経由日本政府ニ対スル覚書)

(『閉された言語空間 占領軍の検閲と戦後日本』 文藝春秋)
 

834 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:14:10.75 ID:Foy3e4sI0
>>785
ことは政治なので。
「日本は国家としてあの戦争を肯定するのか?否定するのか?」って問いなのさ

で、日本はアメリカに負けたので否定しなきゃなんないわけ

835 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:14:43.51 ID:dYQj1m8+O
>>831
ああそれなら納得する

836 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:14:54.73 ID:+oeXv9pX0
>>817
アイルランド人の逆襲・ケルト史観みたいなのはほっとくとして、
「グレート」の由来はブルターニュ半島と区別するための仏語の表現をなぞったもので
(ブリトン人が移民してきた先をブルターニュ、移民前の故地の諸島ををグラン・ブルターニュと呼んだ)
べつにイギリスの偉大さを称えるのが目的ではないよ

あと「帝国」は19世紀までは「主権国家」ぐらいの意味で欧米諸国は共和制国家でも使っていた
アメリカも独立宣言ほかいくつかの政治宣言で合衆国を指すのにEmpireという言葉を使っている

837 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:17:02.08 ID:05xbghxJ0
>>827
でスイスって鎖国してるのか?ww

838 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:17:28.29 ID:VZNZPKsL0
>>836
だからエンパイアステートビルなのか。
勉強になった。

839 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:18:23.20 ID:uqFL4ziV0
>>834

何言ってんだお前?

840 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:18:27.61 ID:u/cWTZFs0
>>137
全面的に同意
呼び方については客観性に重きを置くならそれも良いね

841 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:19:23.35 ID:bh5iqg250
大東亜戦争の呼称が侵略を肯定する意味があるから
否定されるんだろ。
満州事変という言い方も実は変。
日中戦争と日米戦争は性質が全く異なるから分けるべきだな。

842 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:21:50.71 ID:EMlNKEgP0
>>836
そう。調べると言葉の意味の変遷が解って 「あんま気にスンナ」 ってことになるんだよねえ。
左糞は、例えば、レーニンの帝国主義論中に規定されている意味でしか 「帝国」 なる語を解
釈しないから、へんちきりんな主張ばかりをする。うっとうしいので正月によくのびる餅を
届けたい ミ ' ω`ミ_□

843 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:22:57.73 ID:UkFmu3zP0
つっても日中戦争と日米開戦は切れないけどな
大陸への侵攻から泥沼の対米戦争へと繋がってる

844 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:22:59.02 ID:05xbghxJ0
>>841
>大東亜戦争の呼称が侵略を肯定

植民地なくしたもんな、白人どもw
侵略を肯定されたら立場ないわな。

845 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:25:08.65 ID:dnVHpio60
 
 つまり、昭和二十年暮の、八日から一五日にいたる僅か一週間のあいだに、日本人が
戦った戦争、「大東亜戦争」はその存在と意義を抹殺され、その欠落の跡に米国人の
戦った戦争、「太平洋戦争」が嵌め込まれた。これはもとより、単なる用語の入れ替えに
とどまらない。戦争の呼称が入れ替えられるのと同時に、その戦争に託されていた一切の
意味と価値観もまた、その儘入れ替えられずにはいないからである。すなわち、用語の
入れ替えは、必然的に歴史記述のパラダイムの組み替えを伴わずには措かない。しかし、
このパラダイムの組み替えは、決して日本人の自発的な意志によって
成就したものではなく、外国占領権力の強制と禁止によって
強行されたものだったのである。

(『閉された言語空間 占領軍の検閲と戦後日本』 文藝春秋)
 

846 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:26:19.96 ID:VANYcN4d0
大東亜戦争を肯定している〜ってのはわけわからんな
俺みたいに「大東亜戦争は大失敗だった」という主張の人間はどうなるわけ

847 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:26:39.89 ID:RSesgxiy0
NHKは国有化しろ

848 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:27:18.24 ID:BeujdCdf0
>>837
お前は馬鹿なのかw
スイスの中立は似非中立だって言ってるんだよ

849 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:29:01.39 ID:d1flhIpk0
>>846
<大東亜戦争を肯定している〜

終戦直後のGHQはともかく、未だにそんなこというのは、
戦後サヨク史観に毒されたアホだけだ
脳ミソすっからかんの

850 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:29:26.88 ID:PqbaYpLa0 ?PLT(12330)
http://www.jacar.go.jp/nichibei/djvu/sensen/index.djvu
『大東亜戦争宣戦詔書草稿綴』

851 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:29:43.75 ID:05xbghxJ0
>>848
>>似非中立

永世中立国から、いつ似非中立国になったんだ?
ソースだしなよw

852 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:30:45.12 ID:BeujdCdf0
>>851
日本語理解できないならアンカー打たなくていいよ

853 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:31:15.90 ID:+ovPD7OZ0
>>841
満洲事変自体きな臭い出来事だよ…
あの内容が確定したのは戦後10年以上経過して雑誌の記事だから。
証拠も証言も何も無いw

854 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:32:02.17 ID:+oeXv9pX0
>>842
「帝国」のイメージを低下させたのはひとつには間違いなくマルクス主義者だったろうね
19世紀末のまさに「世紀末」の社会不安がファッションになっていて、
まだ起こっていない革命とその先に希望をつなぐのがブームだった

そのちょっと前、19世紀後半は全体的には「帝国」や「皇帝」のイメージはずいぶんよくて
普仏戦争でプロシアに負けたフランスでは共和制やめたほうがよくね?的な論議があった

革命国家や共和制には必ずしもプラスイメージはなく、ナポレオンのように
共和制から生まれる英雄皇帝、みたいなイメージもあった
(20世紀に入ってからだが皇帝になろうとした袁世凱が憧れたのもナポレオン)

855 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:32:17.19 ID:TdGDBEjL0
>>1
先の大戦でいいじゃんw

場所的にはあちこち散らばってるわけだし
大東亜とか言ったら、むしろ中韓がつけ込んでくるだろw

856 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:32:18.22 ID:05xbghxJ0
>>852
スイスって鎖国してる似非中立国だとお前が抜かしたんだから、
ソース出しなよw

857 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:33:20.79 ID:PqbaYpLa0 ?PLT(12330)
つまり開戦する前から
大東亜戦争という呼称は内々で使われたってことだ
12/12に閣議決定される前からずーっと

858 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:34:30.79 ID:Foy3e4sI0
>>846
大失敗だったんだから「大東亜戦争」なんて呼ぶ必要ないやん

859 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:35:31.52 ID:rUQLQBqJ0
>>798
でも東條内閣は昭和16年12月8日前の支那事変も含めて大東亜戦争とするって
言ってるよ(昭和17年法律第9号)だからややこしいんだよね。
切手なんかは1942年12月に大東亜戦争開戦一周年記念とかいうのを出してた
そうだし。実際当時も明確になってなかったんじゃないのかね。
その後負けてその間に太平洋戦争になったからここまできて結局有耶無耶に
なってるような気がする。

860 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:36:37.55 ID:NDbzS+Qj0
ミッドウェー沖海戦までが大東亜戦争、
それ以降が太平洋戦争ということで。

861 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:36:37.40 ID:BeujdCdf0
>>856
鎖国でもしない限り完全な中立なんてありえない
スイスみたいな経済でちょっかい出せるのは中立として似非って書いたんだよ
レス読み返せよ知的障碍者

862 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:39:53.85 ID:05xbghxJ0
>>858
>大失敗だった

たしかに日本は大敗北だったが、
日本が戦ったことで、白人どもは植民地をなくした。
大失敗どころか、現実は現在の親日的な大東亜共栄圏に発展してる。
国内の平成不況は、この地域に日本が投資したことが原因だ。

863 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:42:24.28 ID:unsiiubl0
アジア太平洋戦争が地域名称でいいとおもうんだが
なぜか左派用語ってことになっててイミフ

864 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:42:35.14 ID:VANYcN4d0
>>858
日中戦争から敗戦までを統括して呼ぶに相応しい名称がコレしかない
アジア・太平洋戦争も悪くは無いが
やはり大東亜戦争には知名度は劣る


つうかアジア・大東亜戦争を使いだしたら今度はウヨがイチャモンをつけてくるから
どうせ同じなんだよイチャモンをつける奴はどんな名称でもつける。

865 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:42:35.77 ID:uqFL4ziV0
>>858

日本が欧米人と戦い一時は勝っていたからアジアの国々が独立できたと観る外国人も居る。
失敗とは言い切れない。

866 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:43:34.13 ID:05xbghxJ0
>>861
>スイスみたいな経済でちょっかい出せる

具体例挙げなよ。
だからソースだせってw レッテル貼りだけしかできない無能でアホなの?ww

867 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:44:04.84 ID:+oeXv9pX0
>>860
それって「日露戦争までの日本はよかった その後が悪かった」っていう
「司馬史観」みたいな妥協案だけど、中朝韓左はそんなんじゃ納得しない
司馬史観にしたってそんなの反対で、
台湾出兵と琉球処分あたりから日本の侵略主義は始まっていると断罪するのが普通
当時の国際情勢や日本の自衛権なんかはなから認める気ない

868 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:44:38.55 ID:bh5iqg250
あれだけ大きな戦争だから切り取り方によって
色々意味が変わってしまう。
中国に対しては完全に侵略戦争だから認めろ。
東南アジアは解放戦争と言ってもいい。
アメリカのは防衛戦争だが、完全に甘い見立てでやり始めて
その後の指導部の対応も酷すぎるので大失態だな。

869 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:46:41.84 ID:+oeXv9pX0
解放戦争だったかどうかという評価に関係なく、
当時の呼称を使うのが当然
カギカッコつけるなり「いわゆる」をつけるなり好きにすればいい

870 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:47:05.63 ID:6lpmLLhd0
戦争ってのは相手国あってのことだ
元寇だって支那や蒙古や朝鮮側からすれば別名があるんだろうし
秀吉日本軍の唐入り朝鮮征伐だって
朝鮮側からすれば○○倭乱
支那事変も台湾や中共側には別名があるんだろうしな

大東亜戦争ってのは日本が閣議決定した日本側の名称なんだから
勝敗は別にして日本として使えばいいと思う
太平洋戦争ってのは、多分アメリカ側の第二次世界大戦の対日戦に限定したことだろ
負けたからアメリカ側の呼称を使わされているだけ
アメリカにとっちゃ、太平洋が主戦場で日本を制圧したって意味合いがあるから
連合国っても、主に主戦場は太平洋でアメリカの力で日本を潰したんですよ!って誇示する意味もあるのかもしれない

871 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:47:08.55 ID:dnVHpio60
 
【産経抄】
「笑ふべし」ではすまない 日米の戦争の歴史観
2013.5.20 03:12[産経抄]
 今の憲法が施行された昭和22年5月3日、永井荷風が日記『断腸亭日乗』に
書いた「感想」は、有名だ。「米人の作りし日本新憲法今日より実施の由。笑ふべし」。
荷風とて、占領下の日本が憲法を押しつけられることは仕方ないと考えたかもしれない。

 ▼だが2年前まで米国に敵愾(てきがい)心を燃やし、戦ってきた日本人が、
これをありがたく押し頂いている。その姿には「笑ふ」しかなかったのだろう。
しかも戦勝国の米国が日本に押しつけたのは、憲法だけではなかった。
歴史観や倫理観までがそうだったのである。

 ▼まず先の大戦の日本側呼称だった「大東亜戦争」の使用を禁止した。
全ての出版物を検閲し「太平洋戦争」と書き改めさせた。大東亜共栄圏を
目指すという日本人の戦争観を抹殺し、米など連合国側による
「正義の戦い」だったことを日本人に教えこむ狙いだった。
 

872 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:47:09.59 ID:Foy3e4sI0
>>862
>たしかに日本は大敗北だったが、
>日本が戦ったことで、白人どもは植民地をなくした。

日本の目的は植民地をGETすることであって白人どもから植民地を失わせることではない。
そこはどーでもいいんだね。勝利条件とは関係ないし

>大失敗どころか、現実は現在の親日的な大東亜共栄圏に発展してる。

そーいうオナニーはイランです。歴史から教訓を得る邪魔になるのでやめてね


>>865
>日本が欧米人と戦い一時は勝っていたからアジアの国々が独立できたと観る外国人も居る。
そーいうオナニーは(ry

873 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:49:03.46 ID:EMlNKEgP0
>>868
侵掠戦争というか、戦争だ。
辛亥革命以後の支那も、めちゃくちゃだったからなあ。
隣国があの体たらくで介入するなという方が無理 ミ'ω ` ミ

874 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:49:43.36 ID:UMH13lvl0
>>886
>アメリカのは防衛戦争だが、完全に甘い見立てでやり始めて

旦那、時間あるなら拙者と意見交換してみない?

875 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:49:47.32 ID:rUQLQBqJ0
>>868
>中国に対しては完全に侵略戦争だから認めろ。
いやだね。和平する気がなかったのは蒋介石だ。少し調べればわかることだ。
大陸に日本軍がいるのが悪いとか幼稚なこと言うなよ。当時は認められてた権利だ。

876 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:50:22.24 ID:05xbghxJ0
>>872
こいつはオナニーしながらしか、肯定できない変態だw

877 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:52:01.10 ID:dnVHpio60
 
 氏は冒頭、御覧の通り自分はあの戦争で片目を失い義眼でいるが、
といってあの戦争について後悔など毛頭してはいない。自分も参加し懸命に
戦ったあの戦は今思い直してみればみるほど偉大な意味を持つ戦争だったと思う、
と切り出しました。講師の目の前に並ぶ正式メンバーの外人記者たちからは寂として声が
なかった。
 歴戦の勇士らしく坂井氏はその雰囲気に全く気おされることなく、にこやかに
微笑しなおし、「だってそうではありませんか、あの戦が起こったことで、
戦後ほとんどの植民地は独立を果たし私のように黄色い者、もっと浅黒い中東の人々、
さらに真っ黒なアフリカの者たちは、その後の国としての出来不出来はあっても、
すべて独立を果たし一人前に国連に参加し、世界の動向を決めるための一票を
持つことが出来たのですからね」と。

( 『新・堕落論―我欲と天罰―』 新潮社 )
 

878 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:52:10.60 ID:EMlNKEgP0
>>872
植民地を欲しがった形跡は無いなあ。
属国は作りたかったろうけどな。
朝鮮であれだけ苦労して、さらに満洲国に注ぎ込んで、そのうえ新たな植民地を抱え込んだら
破産してまいますがな ミ'ω ` ミ

879 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:53:01.99 ID:uqFL4ziV0
>>872

ほいでお前の歴史から得た教訓って何だ?w

880 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:53:22.61 ID:d1flhIpk0
日中戦争はどっちかというと懲罰戦争
暴支庸懲だ

881 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:55:02.66 ID:UkFmu3zP0
なら日米の戦争は、米国による懲罰戦争だな

882 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:55:29.52 ID:05xbghxJ0
>>880
通州事件なんてひどい日本人虐殺があった。
蒋介石とコミンテルンが仕組んだ罠だったけどな。

883 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:58:01.49 ID:PqbaYpLa0 ?PLT(12330)
ただのどちから観ての戦争かというだけの話だからな
イギリス フレンチ・インディアン戦争
フランス土人 征服戦争

こんなことにイチイチ目くじらをたてるのは
バカサヨだけー

884 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:58:35.14 ID:05xbghxJ0
>>881
アメリカは蒋介石を支援している段階でもう戦争当事国になっている。
真珠湾も戦争当事国に対する攻撃だから懲罰される理由はない。

885 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 00:59:44.47 ID:unsiiubl0
日露戦争までは国民の一体性があってそれこそ臥薪嘗胆だったけど
日露後は我慢の反動が来て、一般層はそろそろ発展の見返りを欲しがり
軍隊は相変わらず国民引き締めて既得権益確保しつつ対外拡張しか考えないし
ばらばらになっていったターニングポイントだからな

だから、坂の上の雲なんだろ

886 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:00:16.18 ID:PqbaYpLa0 ?PLT(12330)
日本で大東亜戦争と呼称してたのは歴史的事実だ
いちいち歴史的事実をかえる必要はない

887 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:00:19.13 ID:Foy3e4sI0
>>878
>植民地を欲しがった形跡は無いなあ。
それは君が歴史を知らないからだよ
御前会議で決定された「帝国国策遂行要領」によると資源地帯をGETしたいしたい戦争になってもしたい
とある

>>879
敵わない相手と喧嘩しないw

888 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:01:21.93 ID:7Cpx+rgy0
>>887
相手から理不尽な喧嘩を売られた場合どうすんの?

889 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:01:56.62 ID:unsiiubl0
通州事件を引き起こしたのは日本の傀儡政権だから、そういう文脈で持ち出すとブーメランするんだけどなあ
所詮、南京の捏造写真の一部が通州のもんじゃねネタでしょ

890 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:03:17.02 ID:05xbghxJ0
>>887
>敵わない相手と喧嘩しない

シナにカマ掘られて死ねばいいw

891 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:03:18.74 ID:NNRg1AQm0
さっきまで場末の酒場で昭和六年生まれの爺さんに
戦前戦後の話を聞かせてもらってたけど
普通に「大東亜戦争」って言ってたぞ
太平洋戦争とか死ねよ日教組

892 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:04:40.39 ID:tfqxukNV0
実際存在した言葉を抹消すればなかったことにできるなんて
文化大革命と同じ発想だな

893 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:05:09.89 ID:EMlNKEgP0
>>887
占領と植民地化はちがうでしょ。
別に資源地帯を植民地にせんでも利権が手に入ればいいわけだ ミ ' ω`ミ

894 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:05:21.40 ID:unsiiubl0
大東亜戦争はどうもイデオロギー色が強い言い方なのが問題なんじゃね
用法ではなく、大東亜の言葉の問題かね

895 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:05:30.86 ID:uqFL4ziV0
>>887

敵わない相手でも相手にお前を叩く意志があるなら戦わざるをえんだろ?
お前はやられるままでいるのか?

真珠湾攻撃70年 「ルーズベルトは狂気の男」フーバー元大統領が批判
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/45850738.html

896 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:06:39.04 ID:wV3VYrL60
いや、これは産経の方が偏向してるだろ

897 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:07:19.10 ID:05xbghxJ0
>>893
アメリカはイラクの石油資源ゲットしたけど、
イラクを植民地にはしてないよな。

バカは資源確保=植民地化の単細胞だもんw

898 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:07:44.71 ID:7Cpx+rgy0
そういやFDRってアカのフェラ豚の上
実家がシナに阿片売り捌いてたんだっけ

899 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:08:39.89 ID:PqbaYpLa0 ?PLT(12330)
>>894
キチガイが過剰反応してる

信じられないと思うが
君が代きくだけでPTSDになるヤツがいる

キチガイは君が代も音波兵器だ
そんなキチガイがホントにいるんだぞ

そんなキチガイをマトモに相手にしようと思うか? ふつう

900 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:09:34.38 ID:+ovPD7OZ0
戦前の日本は今の日本以上にグローバル化を押し進めてた。
その結果がアジア全域の入植政策。
支那も例外ではなく相当の人が入っていた。
これは植民地とは言わない、移民だよ。

問題は財閥の資源開発の方だが…

支那は日清戦争後、中国が出来るまで内戦が発生してたのに
日本政府が民間人を引き揚げなかったのが問題。

今現在でも同じ轍を踏んでいる気がするのだがw

901 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:10:16.74 ID:F7EPDWsd0
>>887
占領軍として権利行使してるだけやろ。

902 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:11:35.28 ID:EMlNKEgP0
>>891
んだよ。'80 年代まで、巷に太平洋戦争なんて言う人いなかったぞ。
太平洋戦争なんて書いたのは新聞雑誌だけ。
口頭で太平洋戦争なんて言っても通じなかった。
ああそうそう、

「大東亞戦争と言っちゃいけないんだって ミ ' ω`ミ 」
「なんで? 戦前の言葉だから? ヂャア何て言えばいいの? ミ・Д ・ ミ 」
「第二次世界大戦…… ミ ' ω`ミ 」

みたいなことだったなw 想い出したや。朝日日教組推しの 「太平洋戦争」 は不人気でした。

903 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:12:58.08 ID:YWTEfo+JO
>>1
捏造あるある
インチキデタラメ
嘘つきホコタテだらけの
馬鹿っていいとも
腐辞惨刑は
ちょん分不鮮明盗一狂会の広報部やってろ

馬鹿ゴミ
氏ね
汚らわしい

汚台罵のクズゴミ博打漬け野郎

904 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:13:20.18 ID:6lpmLLhd0
GHQによって大東亜戦争表記は禁止され太平洋戦争にされたが
もう失効しているので日本側の呼称である大東亜戦争でいいと思う
戦域を考えるととてもじゃないが太平洋戦争じゃない
ビルマは太平洋じゃない
マレー沖の海戦も太平洋じゃない
シンガポールも太平洋じゃない

太平洋+支那+東南アジア+インド洋だから大東亜戦争でいい

905 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:14:15.17 ID:bKpYGlD/0
「日本を貶める日本人記者」 NYT 田淵広子 AP通信 山口真理
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22503207


「日本を貶める日本人記者」 NYT 田淵広子 AP通信 山口真理
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22503207


「日本を貶める日本人記者」 NYT 田淵広子 AP通信 山口真理
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22503207


「日本を貶める日本人記者」 NYT 田淵広子 AP通信 山口真理
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22503207

906 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:14:24.29 ID:05xbghxJ0
>>898
FDRはオランダ系で、日本人差別主義者。
蘭領インドネシアに日本が入るのを嫌った。

日本人は4つの島に閉じ込めて滅ぼせと遺言してる。
そして、トルーマンに原爆18発投下を命じた。

907 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:15:03.27 ID:jTO64iOK0
大東亜共栄圏ってアホ過ぎる
誇り高き日本人と東南アジア土人を一緒にしないで欲しい

908 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:15:29.06 ID:tG9hPext0
>>894
大東亜は文字のとおり「大きな(広範な)東アジア地域」のこと
帝国陸軍の視点では大東亜戦争
帝国海軍の視点では大東亜戦争でも太平洋戦争でも問題なし

一方のアメリカからして見れば明らかに太平洋(西太平洋)戦争だろう
だからGHQが先の大戦を太平洋戦争と呼ぶのは当然のこと

909 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:15:58.16 ID:bQATpvv5O
トーアカマタスレ?

910 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:17:44.97 ID:dImcMB8m0
反日勢力が日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声

http://www.youtube.com/watch?v=pJ9AH6zgd-o

911 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:17:46.23 ID:cePwnwrD0
NHKは日本にいらない解体するべき  反日のNHKがあるかぎり日本の戦後は終わらない 

912 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:18:00.52 ID:Foy3e4sI0
>>888
>相手から理不尽な喧嘩を売られた場合どうすんの?
それは想像力の不足によって「理不尽」と君が感じているだけの話。想像力が足りない。ようするにばかなんだね。
「南部仏印に日本が進駐したらアメリカはどう反応するのか?」という想定をしてから行動しないといけない。

前述のように大日本帝国は「戦争になっても南方資源地帯が欲しいんだもんね」と自分勝手な考えでやっちまったから
ソレに対するアメリカの合理的な対応を「理不尽」と感じただけの話

>>895
>敵わない相手でも相手にお前を叩く意志があるなら戦わざるをえんだろ?

別に宗教戦争じゃねえんだから利がなきゃ誰も戦争なんかしねえよ

913 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:18:03.67 ID:PqbaYpLa0 ?PLT(12330)
>>907
ん? オレは誇り高い大和民族だ

戦中は
チョンコも台湾人も日本人だったんだぞ
しらなかった?

914 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:19:51.87 ID:05xbghxJ0
>>907
誤解がある。よんでみて。長いから2部になる。

以下要約引用 ベトナム日本残留兵1

祖国の敗戦に絶望していた日本軍の加茂徳治は、軍で使っていたベトナム人通訳から残留を勧められ、
軍刀と着替えだけを携えて軍を離脱、ベトミン軍に参加して抗仏戦争の戦列に加わった。

加茂はまず、他の軍離脱者と組んでベトミン民兵に訓練を施した。
ほどなくして日本軍の軽機関銃や小銃を使い、仏印軍を撃破する実績を上げた。
 「どこでもいいからとにかく撃て、喚声を上げよと、そんなことを身振り手振りで伝えましたよ。
身振り手振りは万国共通ですから」

 民兵らにとって、自分たちの手で仏印軍を倒したことで得た達成感は、強烈なものだったようだ。
「フランス人が殺されるのを初めて見た!」と興奮して話す者がいた。
この成果により加茂らは「フランス人をやっつけた人たちだ」と
他のベトナム人に紹介されるようにもなった。

915 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:20:00.42 ID:3k6NQ/R10
まあ中国は太平洋沿岸国だと強弁もできなくはないが
ビルマやスリランカはどう考えてもおかしいからな・・・

916 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:21:23.53 ID:unsiiubl0
>>908
地域名称として考えるなら中途半端にわかりにくすぎるんだよね

917 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:21:51.55 ID:0ADV2ccW0
調子に乗るな下野なう新聞

918 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:22:04.51 ID:5fzYuWdG0
だからどうした
愚かな戦争の歴史に違いはない

919 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:22:44.49 ID:05xbghxJ0
以下要約引用 ベトナムの日本残留兵2

1946年の4月頃だった。丁重に加茂徳治を迎えたベトミン幹部から、
「わたしたちのために、陸軍中学をつくって下さい」と言われたという。
クアンガイでは、現代ベトナム独立闘争史上でも異彩を放つ、
日本人教官による「クアンガイ陸軍中学」が創設された。

「教育はすべて日本人がやる、そう最初から決まっていました」と加茂は語る。
このクアンガイ陸軍中学創設のため、同地には元日本軍将兵30名が集まっていた。
総数約400名のベトナム人学生を軍の中級幹部に仕立てること、これが学校の目的だった。

(後にアメリカ兵が恐れた竹槍の落とし穴の「虎落」(もがり)や硫黄島のような坑道戦などを)
日本人教官が教え込んだことは、当の学生がもっともよく記憶し、感謝している、
「私たちは日本人教官のご恩を忘れることはできません」と。

卒業した者たちは抗仏戦争を戦い、続くベトナム戦争では
将官、佐官になるものも現れ、連隊長や作戦参謀として第一線に立ったという。

土人じゃなくて立派な戦士だろw

920 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:22:44.43 ID:Foy3e4sI0
>>914
そんな誇り高い残留兵を日本政府は「逃亡兵」として処罰して軍人恩給も与えなかったんだぜ
ひっどい国だよね

921 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:23:50.71 ID:Prd6bviO0
東スポかと思ったら産経新聞だった

922 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:24:41.20 ID:uqFL4ziV0
>>912

『 ナッシュ氏の著書によると、フーバーは第33代大統領のトルーマンの指示で戦後の日本などを視察。
46年に訪日し、東京で連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサー元帥と会談した。その際、フーバー
はマッカーサーに対し、日本との戦争は「対独戦に参戦する口実を欲しがっていた『狂気の男』の願望
だった」と指摘。在米日本資産の凍結など41年7月の経済制裁は「対独戦に参戦するため、日本を破
滅的な戦争に引きずり込もうとしたものだ」と語ったという。

 マッカーサーも、「ルーズベルトは41年夏に日本側が模索した近衛文麿首相との日米首脳会談を行い、
戦争回避の努力をすべきだった」と批判していた。』

で、お前、お前を攻撃してきたら勝てない相手ならやられるまんまになるの?w

923 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:27:14.08 ID:9I8hipp30
これたまたま神経質なスタッフがいただけだろ
例えば「兵士の証言」みたいな番組でジジイが「大東亜戦争」「シナ」とか言ったとして
NHKがいちいち訂正を求めるとは思えない

924 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:28:22.05 ID:Foy3e4sI0
>>922
想像力が足りないばかだから「突然理由なく攻撃してきた」って感じるだけだよ

925 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:30:23.41 ID:d1flhIpk0
>>923
NHKはインタビューでも出来るだけその部分はカットするよ

926 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:30:27.28 ID:DnuNTS120
大東亜戦争とか完全に中二病wwwwwwwwwwwwww

927 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:31:43.50 ID:05xbghxJ0
>>923
>これたまたま神経質なスタッフがいただけ

GHQの検閲の厳しさもたまたまなのか?
アメリカ財務省が金融制裁で名指しした山口組のヤクザの名前を消したのもたまたまか?
なんでもたまたまでの便宜主義のぬるい解釈でめでたいよなw

928 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:32:11.98 ID:wtmvA/eB0
ネトウヨジャップの戦争は、太平洋戦争の表記が正しい
日本海も東海が正しい

糞ジャップどもはデタラメな言葉ばかり使わず、正確な言葉を使えよ

929 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:32:22.19 ID:NSDdU+pL0
反日放送局NHKを民営化しろ

930 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:32:45.83 ID:uqFL4ziV0
>>924

だからさぁwお前逃げてるだけジャンw
つまりこういうことか?
お前は歴史で得た教訓から勝てない議論からは逃げるというわけか?w
いやいや、日本って島国だし、攻められたり、経済封鎖されたら戦わざるを得ないわけだよ。
ほいで、お前は戦わないわけ?w

931 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:35:12.22 ID:ZHbYf/5Y0
>>910
知っていたことだが
不覚にも涙してしまった

932 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:35:52.75 ID:05xbghxJ0
>>928
>日本海も東海

チョン半島の左右に東海があるのはおかしいよな?
シナの東海はウリの西海だと正確な言葉を使わせたら認めてやるよw

933 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:36:16.86 ID:tG9hPext0
>>916
武力衝突は基本的に「主戦地域名称+戦争(事変、事件)」で表す
大東亜戦争は東インドから内蒙古、ニューギニア、海戦ではハワイ諸島まで含む広範すぎて適切な表現が難しいからな

当時の政府が想定していた油田確保に必要な作戦範囲である東南アジア地域から戦闘地域が拡大していったから

したがって、戦争全般で言えば「大東亜太平洋戦争」が正しいだろう

地球の約半分に相当しちゃうけどw

934 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:38:35.54 ID:6lpmLLhd0
勝ち負け良し悪しなんて別として戦域としても大東亜戦争でいいと思うがな
仮に勝ってたらもっと凄い派手な名称に変更したかもしれんぞ
大東亜解放戦争
大東亜西洋覇道終滅戦争
とかw

935 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:39:27.60 ID:Izuq9rN70
>>928
キチガイボンクラはロボトミー手術でもしてもらえ

936 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:40:45.04 ID:Foy3e4sI0
>>930
勝てない相手とは利害が同じになるようにしよう!
アメリカと戦争して勝てるとでも思ってたの?馬鹿だねえ

937 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:42:24.94 ID:F7EPDWsd0
>>912
米軍がシリアに進駐したら日本がどういう反応をするか、米国は想像力が足りなかったようだな
石油を禁輸したら日本がどういう反応をするか、以下略

938 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:43:20.45 ID:uqFL4ziV0
>>936

くっっるっしーwww
もういいよお前w
そこがお前の限界www




ってさあ、アメリカは許してくれないわけよw

939 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:45:21.69 ID:ZHbYf/5Y0
>>912
 ↑
お花畑

940 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:47:29.65 ID:NPTrzpgy0
日本人のってわけじゃねえっしょ
軍の現場が言うこと聞かずに暴走して拡大していっただけの救いの無い話

941 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:49:44.26 ID:gXi4ZEaq0
いろいろ国策はあやまったねえ。三国同盟、仏印進駐は最悪の手だった。
せめて本気で米国と開戦するなら、メキシコや中南米を枢軸側で参戦させ
る外交工作くらいやっとけよと言いたい。カナダだってケベック分離問題が
ずっとひきずってたから、ドイツのフランス攻略以降はカナダで内戦が勃発
してもおかしくなかった。また1942年の前半まではメキシコや中南米は
反米だった。

なんというか、もう、ぜんぜん思いつきで対米開戦してるんよね。国家の
基本政策がなってない。勝つ気がほんとうにあったのかと問われてもしかた
がないレベル

942 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:50:32.82 ID:05xbghxJ0
>>912
>宗教戦争じゃねえんだから利がなきゃ誰も戦争なんかしねえよ

宗教戦争だってよw 大和民族の興亡をかけた戦いだったことを知らない低能だw

943 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:53:34.36 ID:Foy3e4sI0
>>938
許すも許さないもないわな

アメリカとどう利益を分け合うかの交渉の問題であって
アメリカから一方的に喧嘩を売られたわけではない

944 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:54:08.46 ID:gXi4ZEaq0
おれにいわせれば、日本は第二次「世界大戦」を戦ったんじゃなくて、あくまで
大東亜戦争を戦ったにすぎなかった。じぶんらで自分らを制限してたんだよ。
だから勝てなかった。本気で世界大戦を戦う計画も覚悟もなかったんだよ。

945 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:56:17.47 ID:05xbghxJ0
>>943
スチムソン陸軍長官の日記から

Ten days before the Attack on Pearl Harbor,
Stimson entered in his diary the following statement:
真珠湾攻撃の10日前に日記スチムソンは次のように書き残してる。

"[Roosevelt] brought up the event that
we are likely to be attacked perhaps next Monday
ルーズベルトが来週の月曜にたぶん攻撃されそうだと切り出した。

… and the question was what we should do.
問題は、われわれがどうすべきかだ。

The question was how we should maneuver them(Japanese)
into the position of firing the first shot.

問題は最初の一発を撃たせるようにいかに奴らを操るかということだ。

ちっとは英文も読んで真珠湾攻撃を予見してたアメリカが何考えてたか知った方がいい。

946 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 01:56:21.64 ID:uqFL4ziV0
>>943

まさにお花畑って奴だな。もういいよあんたは。ちっとはましな反論が聞けるかと思ったんだがな。

>>940

尾崎秀実 って人物を検索してみるといい。

947 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:01:25.83 ID:65eAPKH30
NHKが単に北朝鮮と言うようになったのも、つい最近なんだぜ。
以前は「北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国」とわざわざ呼んでたNHK
NHKはクソなのよ。この放送局は公共放送なんてウソ

948 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:02:08.70 ID:UMH13lvl0
>>946
外野から楽しませてもらったよw

お疲れさん。

949 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:05:39.18 ID:tG9hPext0
>>941
先の天皇陛下も木内内大臣も東条総理も開戦には反対だったんだよ
東条は陛下や木内など反戦派から「開戦を止めてくれる最後の期待」として登用されたんだからな
東条は天皇陛下を心から敬服していたし、その御心を十分に理解していたから、近衛内閣で決まった御前会議を白紙にできた

東条内閣が対米開戦にならないよう努力していたところにハルノートが突き付けられた
東条は我慢したが、その内容に怒り狂ったのが一部開戦派の軍閥と朝日新聞・毎日新聞で、国民に「開戦やむ無し」の空気を作っていった

先の大戦の明らかな真犯は東条ではなく朝日新聞始めとする現在のマスコミ連中だ

950 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:06:02.32 ID:ZHbYf/5Y0
これ、犬HKの偏向報道のスレなんだが・・・

951 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:08:27.34 ID:LiSB1+NT0
考えてみればインド洋でもかなり戦ってるね

952 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:10:29.73 ID:QRvq0wt60
ま、俺的にはマスメディアは偏向しなきゃイカンと思ってるワケで
NHKも大いに偏向してください
結局真偽を判断すんのは俺ら視聴者で、俺らさえしっかりしてれば無問題なんで

そんなの駄目、馬鹿な人は騙されちゃうでしょ! って怒る人は勘違いしてる
騙される方が悪いんです

953 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:11:51.09 ID:05xbghxJ0
>>950
敗訴した台湾侮辱放送も根っこは同じだからw
チョンのプロデューサーを解雇できんもんかね。

第三者によるNHKの番組偏向審査委員会など立ち上げて
勝手な偏向=プロパガンダに歯止めをかける必要がある。

954 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:16:30.97 ID:UMH13lvl0
>>952
騙す方が悪いに決まってるだろがw

955 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:17:21.71 ID:d1flhIpk0
>>949
おっしゃるとおり。東條はどう考えても対米戦回避派に転向
そうじゃなければ会議を延々と繰り返し悩むはずもない
9月の御前会議のまま10月即開戦しててもおかしくない

956 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:18:29.52 ID:QRvq0wt60
>>953
それこそ本末転倒
何が偏向番組か、誰が判断するんだよ
政府が全ての番組をチェックすんのか?

ちょっと想像力を働かせれば解るけど、そんなことを始めたら、そっちの方がよっぽど偏向番組を増やすから

957 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:19:35.68 ID:d1flhIpk0
>>941
日本が対米戦なんか考えてないのに、
米国が「支那との戦争するのやめろよ。禁輸すっぞ?」
日本「なんだこのいちゃもん」そっから戦争になった

958 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:21:44.65 ID:QRvq0wt60
>>954
違う
他はいざしらず、民主主義国家では騙される国民の方が悪い
教育は国民の義務ってなんで憲法に書いてるか、よーーーーく考えろ

959 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:26:08.76 ID:+S/jcJYZ0
>>954
殺人犯が悪いから死んだの帳消しで

960 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:32:11.68 ID:GfNDU2vbP
>>875
>和平する気がなかったのは蒋介石だ。

南京陥落後に講和を条件吊り上げでフイにし「相手にしない」宣言した日本だが。

>大陸に日本軍がいるのが悪いとか幼稚なこと言うなよ。

北京議定書で定めた地点とズレた所に増派駐留で軋轢を煽ったし、
満州事変〜続く介入工作は条約軽視だった。

961 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:34:31.15 ID:maqgnlKu0
公共放送って、多かれ少なかれどっちかに偏向してるからねぇ
イギリスのBBCなんて、信じられないくらい右よりだよw

962 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:39:42.44 ID:GfNDU2vbP
>>949
>東条総理も開戦には反対だった

ダウト。

東條は日中戦拡大の一端を担い、南進策を支持し、
首相前は対米強硬派の頭で弱気な近衛を突き上げ。

東條を首相に任命して対米交渉させたのも、逆に軍部を抑える狙い。
これをもって「東條は避戦の人」とか言うのは勘違い。

963 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:41:44.31 ID:tG9hPext0
>>962
もっと勉強したら?

964 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:42:02.61 ID:d1flhIpk0
>>960
勝ってるほうが負けてるほうの講和条件を呑むのは難しい

965 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:42:43.16 ID:GfNDU2vbP
>>949
>東条内閣が対米開戦にならないよう努力していたところにハルノートが突き付けられた

日本もハルノートの前から、交渉不調なら攻撃方針で、アメリカを叩く空母部隊を集結させてたが。

966 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:45:22.46 ID:d1flhIpk0
>>962
ダウトジャネーだろ

東條「総理」はどう考えても避戦派
海軍や企画院の見通しをどう聞いても戦争は出来ぬの結論になる
陸相時代の意見だけでは内閣やってけない

967 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:45:46.86 ID:GfNDU2vbP
>>957
>日本が対米戦なんか考えてないのに、

ダウト。

日本の南下政策は「対英米戦を辞せず」の方針だった。
英米の可分論なども語られてた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
南部仏印進駐
「航空基地及び港湾施設を設定し、当面は牽制でも好機に更に南方へ武力進出する布石」
 (戦史叢書 大東亜戦争開戦経緯4 陸軍省軍務課高級課員 石井大佐)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカの立場だと、こんな相手に資源を売らないのも普通。
進駐が現地政権と合意とか無関係。

968 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:46:49.37 ID:tG9hPext0
>>965
万が一を考え、演習の名目で必要な戦力を集中させるのは危機意識として当然だろ
東条は開戦直前まで開戦回避の努力を続けたのは覆せない事実だ

969 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:47:50.80 ID:d1flhIpk0
>>965
それは大本営と軍令部が決めた「段取り」に過ぎない
政府の人となった東條にそれを止める権限もなければ止める理由もない
戦争になればそのまま作戦になるだけだ

970 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:49:08.21 ID:UMH13lvl0
>>958
国家なんて関係ない。
騙された人が騙した人より悪いなんてありえない。
少なくとも俺が学んだ道徳ではそうだ。
なにも知らない人を騙し、騙された人が悪いだと?

旦那は「駆け引き」と混合していませんか?
日本人はね、人を信じることを「美徳」としてきたんだよ

>教育は国民の義務ってなんで憲法に書いてるか、よーーーーく考えろ

日本国憲法26条を無視するきか?

971 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:49:38.29 ID:GfNDU2vbP
>>966
東條は対米強硬派だった。
陸相時に弱気な近衛を突き上げたり。

ただ「忠狂」と言われるほど天皇万歳だったので、
天皇の意向などで対米交渉をする状況になると努力した。

972 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:51:36.65 ID:d1flhIpk0
>>967
ダウトジャねーだろ
石油禁輸までは政府内に対米戦のたの字もないわ
勝てぬ相手に挑むほど日本に余裕はない
戦争になるのはやむ得ぬ場合だけだ
そもそも禁輸になるまで対米主戦論に走る理由がない

973 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:53:27.50 ID:tG9hPext0
>>971
あんたのイメージなんてどうでもいい

974 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:55:26.64 ID:GfNDU2vbP
>>972
>石油禁輸までは政府内に対米戦のたの字もないわ

ダウト

「対英米戦を辞せず」 「英米不可分論」とか調べろ。

日本を擁護したいのは良いが、お前は無知すぎ。勉強せい。

975 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 02:58:19.12 ID:d1flhIpk0
>>974
そんなの陸軍の作戦科の連中が希望的観測で言ってるに過ぎない
だったら禁輸の時点で即開戦してるだろ馬鹿か
御前会議の決定を白紙にしたり、何のためにやってるんだよ

976 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:00:00.51 ID:GfNDU2vbP
>>975
「石油禁輸までは政府内に対米戦のたの字もない」

とか言ってるお前は、ここで語る資格が無いレベルの無知。

977 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:02:34.40 ID:GfNDU2vbP
「アメリカの石油禁輸」

日本「ナチスの活躍に乗じて南進決定。邪魔するなら対英米戦も辞せず」
米国「南部仏印進駐は南方領への脅威。進駐したら交渉破綻」
日本「もう決まってるんだよ。はい進駐」
米国「警告を無視しやがって、石油は売れん」
アホ日本「いきなり石油禁輸だ、日本は被害者だ、避けられない罠への自衛だ」

978 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:05:27.02 ID:d1flhIpk0
じゃあ対米戦のたの字もないという部分は撤回するわ
対米主戦を陸相が言っても近衛総理 海相 外相 蔵相 企画院総裁・・ 
全く非現実的で内閣全体がそっちに走るなどありえない
ありえてたなら4月からの日米交渉に無駄な時間割かない 
いくら暗雲が立ち込めても日本から打って出るなどありえない
石油禁輸さえしなければね

979 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:05:46.74 ID:tG9hPext0
>>974
対英米戦を辞さずって「代案」じゃねーか
主目的は対米戦回避
この目的に向かって全力を尽くすが、どうしても目的を果たせない状況になったら代案を示しておくのは国家として当たり前のこと

無知なのはお前だ

980 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:06:40.00 ID:kNlAtngX0
大東亜とか左翼くせえw

981 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:07:38.47 ID:GfNDU2vbP
>>979
>主目的は対米戦回避
>この目的に向かって全力を尽くす

「南部仏印進駐したら交渉破綻」と言う米高官の警告を無視して進駐した日本。
それで禁輸されて慌てるのだから救えない。

982 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:07:46.33 ID:6lpmLLhd0
朝起きたら国旗あげろよ
今日は天長節だからな

ついでに、東條英機以下七名の命日だ
昭和天皇の誕生日に起訴し
皇太子の誕生日(今上陛下の誕生日)に死刑を執行する
GHQの陰湿さときたらもう・・・

983 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:08:40.77 ID:F1ftNfsQ0
会長や経営委員会が個別の事情にまで口を挟むもんなのかねえ
NHKの番組って膨大な数があるし、それをいちいちチェックする時間も能力もないと思うんだが

984 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:10:11.59 ID:GfNDU2vbP
ドアホ「平和で純真な良い子の日本が、悪い米中の罠で自衛戦争に陥った」

そもそも「権益保護」なら満州事変でオーバーしてる。
日本はその後も条約蔑ろに中国介入工作を計り発火、泥沼へ。

あとナチスドイツと組み、警告無視で英米南方領を脅かす進駐して石油禁輸。

紛争の原因は双方にあるが、当時の日本の行動は肯定しがたい。

985 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:10:52.66 ID:d1flhIpk0
>>981
なぜ日本と支那、そして仏印総督府との問題でアメリカが口出しするのか
本来それこそがいちゃモンレベル
「アメリカ関係ないでしょ。今まで通り石油売ってよ」

986 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:13:45.36 ID:GfNDU2vbP
>>985
>「アメリカ関係ないでしょ。今まで通り石油売ってよ」

日本のナチス大暴れに乗じた火事場泥棒的な南下策は、
米領や協力関係にある英領、米が権益を持つ蘭領を脅かす行動だが。

ここで「相手の○○が悪いんだ」と日本擁護してる人に聞きたいが、
満州以降の日本の行動を肯定してるの?

987 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:16:03.93 ID:d1flhIpk0
別に仏印進駐は本来米国英国の権益を侵すものではない
援蒋ハノイルートを封鎖することにある
事変解決への努力に過ぎない

988 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:16:59.88 ID:GfNDU2vbP
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
南部仏印進駐
「航空基地及び港湾施設を設定し、当面は牽制でも好機に更に南方へ武力進出する布石」
 (戦史叢書 大東亜戦争開戦経緯4 陸軍省軍務課高級課員 石井大佐)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカの立場だと、こんな相手に資源を売らないのも普通。
進駐が現地政権と合意とか無関係。

989 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:18:28.87 ID:d1flhIpk0
>>986
特に肯定もしないが否定もしない
単なる時代の流れに過ぎない
ただ一言言わせてもらえば、支那がまともな国家だったら
満州事変も起こらないし当然支那事変もなかった

990 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:20:41.44 ID:GfNDU2vbP
一部保守「満州事変は、権益侵害への対応だから正当」

治安対策なら先に連盟に問題提起し、正式に軍を起こし従来権益を保護すればよい。
現地軍が自作事件で独走。本国軽視、条約軽視で、従来権益を遙かに逸脱する占領。

991 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:21:05.51 ID:d1flhIpk0
>>988
こんな一参謀の回顧録など何の意味もない

992 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:22:48.01 ID:tG9hPext0
>>981
支那事変を大混乱に陥れた張本人のアメリカにとっては日本に仏印へ進出されちゃ困るからな
ルート遮断の北部仏印に止まらなかったのは南方資源確保のため

まぁ何にしろ「東条内閣」とは関係ないわ

993 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:23:11.89 ID:GfNDU2vbP
>>991
単なる一個人の見解では無く、現実に南下の重要拠点になったが。

994 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:25:01.72 ID:d1flhIpk0
>>990
連盟は実力を持たぬ組織ゆえ、治安維持は当然当事者が実施するだけ
自作自演であろうと権益保全のため作戦するのは、「当時としては有効」な手段
ただそれだけ。支那一部勢力が権益と居留民に実害を与えるなら一掃するのは
当時としては当然の考え方

995 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:25:35.05 ID:GfNDU2vbP
>>992
中国を大混乱にしたのは、満州以降の日本の独走。
満州事変〜続く介入工作は、列強間条約を蔑ろ。

996 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:26:25.95 ID:fl1oi4d70
>>962
は?
南進を勧めたのは共産主義者だろ。
尾崎秀実って知ってるか?
ゾルゲ事件で捕まった尾崎秀実だ。

こいつが日本は南進政策すべきだって
近衛首相と軍部に解いたんだよ。

997 :戦争への過程:2013/12/23(月) 03:28:06.75 ID:GfNDU2vbP
「中国にて」
アメリカ・・・満州事変は条約違反だ、元に戻せ。(国務長官の見解。ルーズベルトも採用)
日本・・・これからは自主路線だ、さらに介入してやる。
中国・・・内戦を止めて日本と戦うぞ。
日本・・・不都合な中国を潰し、都合良い政権に置き換えてやる。
アメリカ等・・・日本の勝手は許さん。中国を物資支援だ。

「対米戦へ」
日本・・・アメリカ等の中国支援が邪魔。仏印からの援助ルートとか止めたい。
ドイツ・・・念願のフランス占領。
日本・・・フランス領インドシナ(仏印)に進駐するチャンス。さらに南進できるかも。
アメリカ・・・日本は調子に乗るなよ。これ以上南下したら交渉も破綻だぞ。
日本・・・南下は会議で決定済み。基地作るぞ。邪魔するなら米英とも戦うぞ。
アメリカ等・・・もう石油を売ってやらねえ。
日本・・・ここまで強気で来たが、冷静になるとヤバい。交渉も上手くいかないよ。

998 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:28:15.05 ID:vAgGvC940
>>996
最終的に国策を決めたのは政治家や軍人だろ

999 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:29:19.63 ID:tG9hPext0
>>995
お前のイメージなんてどうでもいい

1000 :名無しさん@13周年:2013/12/23(月) 03:29:29.54 ID:fl1oi4d70
>>998
共産主義者が世界中を
戦争させたんだよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)