5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】育ての母は言った「お前は誰に似たんだろうね」…新生児取り違えで入れ替わった2つの人生

1 : ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★:2013/11/30(土) 12:08:08.58 ID:???0 ?PLT(12557)
「戻れるものなら戻りたい」−。昭和28年、出生直後に産院で別の新生児と取り違えられ、
本来と異なる人生を余儀なくされたとして、都内の男性(60)と実弟3人が
産院側に賠償を求めた訴訟で、東京地裁は11月26日、3800万円の賠償を命じた。
生活保護を受けながらテレビさえない6畳の部屋で共に育った家族。
片や、家庭教師をつけ兄弟全員が大学へ進学した「本当の家族」。
60年近くも“別人”として生きてきた男性が、2つの家族への思いを語った。

*+*+ 産経ニュース +*+*
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131130/trl13113012010000-n1.htm

2 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:09:16.67 ID:l30EJjdH0
お前らも戻りたいの?

3 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:09:23.18 ID:ROCf78GD0
ドラマみたい

4 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:10:14.76 ID:ZTqu+vxU0
プッチ神父とウェザーって肌の色違うじゃん

5 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:10:20.96 ID:2p7JhnIc0
とりあえずお疲れ

6 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:10:34.53 ID:6B2z86WZ0
まあ、スレタイのは実の母親にも言われることはあるだろうて。

7 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:11:03.25 ID:UYdoaYiP0
ナマポ受けながら生活なんて最高じゃないか!

8 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:11:05.31 ID:zFNJEfCs0
俺も、両親から「お前は誰に似たんだろうね」と言われ続けてきたから、やっぱ鬼子だったのだろうか?

9 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:11:18.31 ID:D+msvubh0
ドラマ化決定 飛べない翼
金持ち家
長男 板東英二(本来は貧しい家の子) 長男の妻 渡辺えり 長男の長女 穂のか 長男の次女 黒木華

金持ち家の弟たち
次男 佐藤浩市 三男 唐沢寿明 四男 堺雅人

貧乏家
長男 柄本明 次男 でんでん 四男 渡辺謙(本来は金持ちの御曹司)

10 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:11:44.19 ID:w3qG2B3J0
NHK誰に似たんだろうね・・・
NHKは「放送法」に基づき受信料を徴収しています。 「公共放送です」と言って。

ところが現在の NHKの放送内容レベルは 民放以下です。
低俗なドラマ、偏向捏造番組、時にはアナ個人の主義主張を放映している。

もっと酷いのは ニユースやドラマの中で韓国企業のPRを放映している。
送り付け商法、集金暴力団、韓国人が経営のNHKを早く民営化すべきです。

民放番組だけを見ているのなら、NHKに受信料を払う必要はありません。
放送法を改正させて 受信料を払わなくても済むようにしましょう。

http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/circle/shihou/shihou/2003/buten/nhk/nhk.htm
http://japansea1905.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/etv2000nhk-a97e.html

11 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:11:46.13 ID:6digcX240
どっちに転んでも単車乗りになるんだろ

12 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:14:42.46 ID:qSTza4KfO
これ、なんで『そして父になる』の公開前に、こうゆう裁判やってるって報道が出なかったのかね?


フジテレビが、裁判してる当事者たちに口封じに金でも渡してたんじゃないの?


記事を読む限り、映画より遥かに面白いよね。


山田洋次辺りが映画化したらいんじゃないの(笑)

13 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:15:08.03 ID:DNcyponBO
ナマポが子供産むなよ

14 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:15:43.29 ID:z5Foegtu0
<市川女性刺殺>「3人で暮らしたかった」元交際相手が供述
湯浅さんの3歳の娘と岡容疑者に血縁関係はない。ただ、岡容疑者は9月上旬までの約2年間、
3人で同居。土木作業員として働きながら娘をかわいがっていたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131130-00000008-mai-soci
スレまだないの?

15 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:17:24.40 ID:4gGoDhFMO
>>11
あの漫画はどちらの家庭でも愛情あったからなぁ…

16 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:17:45.62 ID:nHe6Bz9l0
まぁ貧乏は辛いよ。 心が荒むからな。
貧乏なのに家族仲良くってのは皆が平等に貧乏だった戦後とかの話

17 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:18:00.75 ID:LUXDGMYP0
どうしてもキン肉マン王位争奪編を思い出す

18 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:19:17.91 ID:UAiNRzSL0
「橋の下でひろってきた」と責任もって教えてくれた父

19 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:22:05.21 ID:0ATNYeAV0
一方、病院は謝らなかった

20 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:22:47.98 ID:pAlFiou50
これ、悲惨だよな
ある意味殺人級な気がする

21 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:24:37.65 ID:41Wk7C47O
春の嵐のその夜中
二人の嬰児(みどりご)生まれたり
同じ海辺のその里で
一人は広き別荘に
一人は狭き賤(しず)が屋に

22 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:25:39.07 ID:n9zk6NIQ0
>>13
文字の読めないお前は生きるのをやめろ。
生活保護は親父が死んだから。それ以前は生保ではないのだよ。
生保を叩けばうけるという思っているお前は、脊髄反射で生きている、下等な生物のようだ。
とても大脳があるとは思えないな。

23 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:25:42.18 ID:i5OKO6QM0
今の貧乏と昔の貧乏は大違い
当時ナマポなんて貰っていたら近隣から虐められたと思う
今のナマポは大手を振って歩いている
苦労しすぎて一言で語れないと思うわ

24 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:25:52.44 ID:j4lv3C0D0
この人は「本当の家族の下で育てられていたら貧乏に苦しまなくて済んだのに」だが、
B家の本来の息子達はどう転んでも貧乏な生活のまま。
所詮、世の中不公平なものだ。

今ならいくら貧しくても中卒で働く人はほとんどいないだろう。
昔の方が今より格差が激しかったと思う。

25 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:26:31.61 ID:bpiDDCO+0
やっぱ人生環境で決まるよね
努力なんていらんかったんや

26 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:27:23.99 ID:7p2oFlss0
チェックとかいいかげんなわけ?
明るみに出てないだけで、実はこういうの
もっとあるんでは?

27 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:27:43.58 ID:U1ths85M0
>>11
ふたり鷹か!懐かしいな
どちらも理想的な家庭だったよな
あの母ちゃん、緋沙子さんのキャラクターいいよな

28 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:29:00.98 ID:HmjliH1Si
>>23
根拠とソースは?あんたは戦後直後から貧困家庭を見て来たのか?なんで知ってるんだ?

29 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:29:28.43 ID:j4lv3C0D0
この記事読んで「貧乏でうるさい親にうんざり。
きっと私にもやさしくて金持ちの本当の親がどこかにいるんだわ。」
と夢想するガキが少なからずいるに違いない。

キャンディキャンディの世界w

30 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:30:38.10 ID:40S3TgYE0
こういう小説とか漫画は昔からあるな
でも、貧乏でも強く生きていかないといけないんだよね

31 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:30:56.83 ID:zFNJEfCs0
赤ちゃんと両親のDNA鑑定を義務付けよう。
何故か、世の中の女達が反対するが、これは、大切なことだ。
その上で、俺達、男達は、その子を我が子として受け容れるかを決める権利がある。
勿論、我が子でないと解った上での受け容れも視野に入れての主張である。

32 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:31:39.99 ID:LK5ambY40
川原乞食だと思え。病院だったのがせめてもの救い。
なに60歳だとか。今さら元に戻しても、浮いてしまうだろうな。

33 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:32:08.69 ID:9qwijTQH0
カネでは代償にならないケースだから妥当な線が難しいが、3800万はちょっと
少ないんじゃないだろうか
その賠償金もこの人は育てられた方の家族のために使っちゃいそうな気がする

34 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:32:25.27 ID:i0IiHssV0
ナマポ家庭は気の毒だなあ

35 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:32:26.09 ID:xcJlg4ORi
>>9
不謹慎ながらもワロタ

36 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:33:13.43 ID:cLA6lO3L0
子供の遺伝子検査を義務化すればこういうことは防げるかもね。
ただ違う問題で荒れそうだがww

37 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:33:33.18 ID:ZV6Cf1zvP
これテレビでニュースみたけど
本来貧乏の子供だった方は、今は不動産会社社長でガッポガッポなんでしょ?

38 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:35:06.74 ID:U1ths85M0
>>36
新生児の血液型検査も、母親だけに結果知らされて両親には公表しないよ
父親だけが蚊帳の外。カッコウさせられてる父親がそれだけ潜在的に
多いんだろうなと思わされる。

39 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:37:00.38 ID:eBbkZFGT0
>>9
ちょっと見てみたいと思った

40 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:37:07.44 ID:Nr2dY9QEO
ちょっと前まで、生活保護など恥、受けるくらいなら死ぬって、死んだ人もいる。

そんな高貴な国だったんだよな

41 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:37:18.59 ID:EwUCmjZG0
あー戦後すぐだと学歴社会真っ只中かw

42 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:37:26.97 ID:cLA6lO3L0
>>33
桁が1つ足りないと思うわ。
明らかに人生が変わってしまってるじゃん。

43 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:37:45.62 ID:ZV6Cf1zvP
本当の親(金持ち)は、すでに他界らしいけど
親の財産の相続権って遡及して権利認められるの?

44 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:38:13.07 ID:41Wk7C47O
この物語は、運命に翻弄される二人のジジイが時には敵となりながら、
自分の人生を自らの手で拓く姿を通じ、人生とは何かを問うものである。

45 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:38:13.58 ID:bpiDDCO+0
>>37
病院様々だな
本来の家の子供でそうはならなかったろう

46 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:38:36.81 ID:w/xXuvXv0
これはなかなかいいヒントになったニダ。
盗んだ戸籍で走り出す〜♪

47 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:41:13.29 ID:cLA6lO3L0
>>38
まじかよ…。

48 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:41:58.23 ID:ZV6Cf1zvP
>>45
賠償額が少なく逆に驚いたけどね。
一方、本来裕福な家庭の子供だった方は、トラック運転手しながら
「血の繋がっていない」兄の介護してるって言ってた。

49 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:43:57.17 ID:1QpJtORm0
60年生きて、今更って感じがなあ。
違った人生ではあったかもしれんが、今まで人生を無理に否定せんでもね・・・

50 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:44:31.73 ID:WtLLnpc10
>>18
俺は公園で拾ったと言われた。

51 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:45:32.46 ID:cnPKQokI0
>>48
性格は間違えようがないねえ

52 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:47:50.96 ID:i5OKO6QM0
>>28
防空壕で生き延びたから

53 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:48:27.93 ID:pIT9pD1r0
親戚集まればみんな微妙に似てるからな普通は

54 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:48:34.24 ID:+b+JHmcf0
>>9
配役笑たww

55 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:48:59.83 ID:JoXTXntE0
裕福な方の家庭は4人の息子の全員が家庭教師をつけてもらい
大学と大学院に進学して弟3人が大手企業に入社してるんだな。
やはり親の経済力が子供の人生決めるんだな。

56 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:49:04.27 ID:U1ths85M0
>>47
というか、母親と父親の血液型による自己申告しかしなかったような。
両方OとOだから当然子供はOしかありえないけど、新生児の時は
血液検査はあえてしてなかったと思う。

今は取り違え防止で、母親の手首と赤ん坊の足首に鋏でもなかなか切れない
バンドをして、そこに名前を書かれて管理される。
こういう悲劇があちこちであったからだろうね

57 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:51:08.07 ID:RBGxvJFY0
実際にカッコウみたいな托卵は多いだろうね
知り合いもそうだし・・・
知らないのは旦那だけ

58 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:51:13.65 ID:bYby8UIYi
>>49
思いではプライスレス
そして世の中は金

59 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:52:22.50 ID:EP3dJlUJ0
貧乏な所へ行った本当の兄弟じゃない人は、それでも兄の面倒みようとしそう・・・
そんなんですむ分けないが、カウンセリングだとか必要だと思う。

あと財産相続なんかが終わった後、偽兄からいいがかりみたいなのが、
本兄にいって本兄がそれに応じてしまいそうだから、本当の兄弟達が、
守ったりしてあげて欲しい。

60 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:52:24.79 ID:asq4BMAy0
知らない実の親より、どんなに貧乏でも
育ての親が一番だろ。
特に苦労して育ててくれた養母には、
どんなに感謝してもしきれないと思うぞ。

61 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:54:15.84 ID:/038zBe90
これさ、人生の富裕は家庭や周囲の環境が大きい、でも性格は両親の遺伝が強いってことなのかな?

血のつながったA家の弟三人とB家の弟は凄くまともな人だよな

62 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:54:22.77 ID:N/rW7Ai/0
兄弟姉妹に言われると殺すって思うよね

63 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:56:23.29 ID:SI/Q+AOyi
確か哺乳類は産まれたての赤ちゃんには
一番搾りの母乳飲ませないといけないんじゃなかった?
他人の初乳なら別にいいのかな?

64 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:57:50.74 ID:sOpvMK+p0
「お前は誰に似たんだろうね」なんて誰でも言われた経験あると思うが

65 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:58:10.06 ID:4zLTR0yh0
橋の下で拾われたはずなのに、そっくりの弟がいた。
最近はだんだん橋の下で俺を拾ったはずの母親にも似てきた。

66 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:58:35.44 ID:+RIGY7Aw0
血液型ぐらいしか判断材料のなかった時代の裁判なんて、考えたら怖いもんだな

67 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:58:37.72 ID:IR3M3MEi0
>>21
ツインテールは振り向かない
だっけ?

68 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:58:39.19 ID:aduZfr/20
>>30
まあこの人もなんだかんだで60年生きてきたことだし、強く生きては来たんだろう。
でも取り返しがつかないし、どうにも納得は行かないだろうなあ。

69 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:59:52.29 ID:arz1g17J0
まあ昭和30年前後だから起こった事件だね
今はそんな格差のある家庭で同じ病院とか無いから

70 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:59:54.79 ID:8M+amJVW0
賠償金3800万円を全てを共に貧乏な環境で育った兄のために使ってしまいそうな気がするなぁ
自分は今まで通り、トラックの運転手を続けていくんだろう

71 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:00:10.07 ID:7Tmbkf+k0
優秀な遺伝子も打ち負かし得る貧困/知能を左右するのは環境
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304250704579096681036706164.html
格差世襲
http://diamond.jp/articles/-/2824
あなたの知らない貧困
http://diamond.jp/articles/-/6599

72 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:04:26.31 ID:Re38B6KJO
親に「親がなくとも子は育つって言うからほっとけよ」と言ったら死ぬほど殴られた。
今は親の気持ちは分かる。

73 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:04:44.88 ID:lX/EJmei0
       _ / '"  '"―-- 、__
      _ヽ`'            \
    ,.:'"                \
    /              ノ(   ヽ
   /   , イ             ⌒    i
  /   ノ、i.|i     、、         ヽ
 i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ       |  l    l 、、   /   /   | _|_ ―  // ̄7l l _|_
 |   i 、ヽ_ヽ、_ i!llr ,ノ/,__,;―'彡-i!     |. |-─ .|ヽ、 _/|  /  . |   |  ― /  \/    | ――
 i  ,'i/ ヾニpjミ`-、ヾシri:;j-,-―' /    |  L__ |    |  /    |.  丿 _/   /     丿
  iイ | |'    ,;/ '~ ゛   ̄    ミ      i
  .i i.|     i| ._ _-i        | r-、  ヽ、
  丿 `|    _゛_i__`'        ノ// i |ヽi.
 /   i   ,,ィ―ー-、,、      'i /ヽ |゙ ヽ
'ノ    i     ,.ー‐  ^       , 'i ノノ´  ヽ
ノ     Y      ' ;     ノ ""i    ヽ
     ノヽ、  '   '       _/   i     \
    /ヽ ヽヽ、___,;ィ-‐'";;"   ,/ヽ、    ヾヽ

74 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:05:33.05 ID:HdsPaIBqi
いくらDNAがよくても家が貧乏だと子供も貧乏になるという実例だな

生活保護のやつらをいくら保護したところでその子供もどうせ生活保護になるんだから、どっかで生活保護断ち切ってやらないと

75 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:05:42.22 ID:8xa9R8AX0
金持ち家に貰われた方は他の兄弟達から嫌われてた
でもってその実の家族もこうだから
やっぱり遺伝の力は強いな

76 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:05:51.15 ID:xVFmcJku0
氷山の一角だろう。
実際は、発覚しない100倍の事例があるだろう。

77 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:08:11.28 ID:cbKB+j8D0
>>67
釣りだと思う
ポニーテールは振り向かない

78 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:08:50.28 ID:U2MOdX9pP
間違って貧乏人生のおっさんは今にも育った家庭を捨てそうな雰囲気だったが

79 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:09:09.75 ID:fGz1hHsB0
裕福な方に行った長男の話は出てこないね

80 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:12:48.40 ID:LUPNwn2+0
間違えることなく金持ちの家で育っても幸せになれたかどうか今じゃ分からないよね。
取り違えられ間違って金持ち側で育った人みたいに皆に心底嫌われ疎んじられるような
人格になってしまったかもしれないし…

でも金がなさすぎるのって辛いよね。人生の選択肢が極端に少なくなっちゃうしさ。

なんつぅか…本当取り返しのつかない事故だよね。
どんな風になろうとも本来あるべきところでの結果(人生)じゃないから、
どう考えても虚しすぎる

81 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:13:02.88 ID:iBfEc7wW0
>>9
見たい、見たい

82 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:15:13.32 ID:lX/EJmei0
 /            ヽ
 .'                 '、
                 ',
                  l
          ,r===ュ、. ,r;zュ、
   /ニ`ヽ    ''-=エユヾ' {ィラ,!リ
 ..', !l ノ 〉     ー '   l '' !
  'ヾ 〜          /´_. } .l
   ヽ`ゝ '       / ` '´i ,'
     \      /,.ィニニ'l: !
       \     / `‐ ̄´'./
       \       /
 \      \`ー‐--ァfヽ


   最亜 苦棚[Saia Kudana]
   (1899〜 日本 )

83 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:17:39.35 ID:/8Kbqy/C0
>>50
「夜店で買った。一番いいのを選んだ」と言われてて
自分は選ばれた人間だったんだ!と嬉しかったな

84 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:17:52.31 ID:N64PBfj30
俺ん家は名前に問題はないんだが、血液型が

父A 母A 俺AB 弟O 妹A

と、バラバラでワロタw弟だけA入ってねぇw誰だオマエwww

85 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:18:22.85 ID:41Wk7C47O
>>67
乳姉妹

86 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:18:30.97 ID:VIFL6wdZ0
>>65
弟も同じ橋の下で拾ってきたんだろ、たまたま棄てた人が同じだったんだよ
橋の下で拾われて来た俺が言うんだから間違いない

87 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:18:50.54 ID:Oa/ioUT00
>>80 事故かどうかも分からんでしょ

幸せ一杯の金持ちの若妻を妬んだ看護師がわざとやったとかさ

88 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:18:54.80 ID:CVwjS+Kb0
>>9
いいね!

89 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:19:22.74 ID:hwnC/m/c0
金持ちの家のお父さん
「やべ、この子、全然俺に似てない。嫁が浮気してんじゃねーのか?
 逃げられないようにいっぱい稼ごう。」→金持ちになる。

貧乏の家のお父さん
「やべ、この子、全然俺に似てない。嫁が浮気してんじゃねーのか?
 やばい、やばい…」→早死にして貧乏になる。

金持ちになったのも、貧乏になったのも
取り違えがあったのが原因になってるのかもしれないよね?

90 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:21:03.85 ID:XSA697x00
>>84(泣

91 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:21:17.64 ID:OTCHlXMN0
>>60
それは当事者じゃない貴方だからそう思うんだよ

92 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:21:59.52 ID:9frig7Lq0
昔の大映ドラマ赤シリーズを見てるようだ
百恵と秋野暢子が取り違えられ
宇津井健が演じる検事の家には前科者の娘・秋野暢子が
三国連太郎演じる前科者の家には検事の娘・百恵が引き取られる。

93 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:24:09.24 ID:n+6XnAS30
ここでDNA検査の義務化とかしたら冷や汗ダラダラな
オンナが結構いるんだろうなぁwww

男側としては是非、義務化して欲しいところだが。

94 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:24:10.11 ID:Z2w6hawC0
>>92
凄い爺だな?あんた。

95 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:24:32.96 ID:Oa/ioUT00
>>92 それどうなるの?
大人になるまで違う両親に育てられて、
最後は正しい両親の家に戻ってめでたしめでたしなん?

96 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:24:42.74 ID:0euAiQzi0
うっかりミスによるものなのか、誰かのいたずらなのかはさておき
果たして全国でこの1件のみと言い切れるであろうか

97 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:24:55.06 ID:0pnRoYi50
俺様はめっさオフクロに似てますしお寿司

98 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:25:07.51 ID:1DFgTUQR0
>>1
で偽兄貴の方は何やってんの?

99 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:25:20.44 ID:qAHpC0pO0
>>84
父A、母AからOは生まれるが、ABは絶対生まれない。
可哀想だがお前が異端児。
間違いの可能性もあるから、もう一回血液検査してみな。

100 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:27:02.64 ID:8uU9C53c0
>>95
再放送でしか見てなくてしかも連続放映だからうろ覚えだけど、
宇津井と三浦親子はいっしょに死ぬことに決めて幸せになったんじゃなかったかな。

それは別のドラマかもしれない。

101 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:27:04.72 ID:jxreMU4hO
>>79
そいつは親の介護を拒否、親の死後は遺産相続で争い弟達と犬猿の仲で絶縁。
母の兄に対する疑念の言葉に確信を持った弟達は本当の兄探しをやった。

102 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:28:11.37 ID:FvkIxKCbO
>>18
>「橋の下でひろってきた」

裕福そうな家の前に捨てるんでなく、なんで橋の下だと思う?
昔は間引いた嬰児を川に流したからなんだよね。で下流の橋の下とかにひっ懸かってたりしたそうだ。

つまりお前は産まれた瞬間に殺されて川に流されたけど息を吹き返したんだな…間引きとか調べてみると良いよ

103 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:28:27.25 ID:1f1pikD60
>>60
お前家族に幻想見すぎ

104 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:29:05.97 ID:8dVDL/JC0
育ての父親が二歳で亡くなったんだっけか、
恨めしいくも、育ての母親には感謝してるんだよな。
こんな事なら知らなかっ方が良かったかも。
知るには遅すぎた感がある。

105 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:30:12.62 ID:1k6I1giB0
常日頃から他の兄弟と似てないと言われる
→そんな兄が兄弟でただ一人だけ親の面倒を見るのに消極的
→弟たちブチ切れ「お前本当に他人じゃねえのか?!」「もう我慢出来ねえ!身元調査しろ!」
→兄が他人だという驚愕の事実!!
→本物の兄(今回の原告)に「あなたは我々の本当の兄なんです」
→原告「なぬうううう!!!俺はどれだけ苦労してきたと思ってるんだ!誰が悪い?病院のクソどもめ!!」

偽物さん「あの、、俺は・・・」

106 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:30:48.80 ID:z46e2ltL0
病院による新生児の取り違えよりも、
母親による意図的な男性器の挿し違えによって、
本来とは異なる父親に育てられた、私の友人の妹の人生の方がつらいと思います。

育ての両親の組み合わせからはありえない血液型なんです。
もちろん生まれた時から判明していました。
それなのに、病院との揉め事もなく、ずっと家族として育てているわけです。
なぜありえない血液型なのか、理由は一つしか考えられないのではないでしょうか?

友人の両親が何を考え、何があったのかはわかりません。
ただそれを教えてくれた時の友人の表情は、いつになく深刻なものでした。
そして、友人宅へ遊びに行って妹さんを見ると、その笑顔の中に何か言いしれぬ深い闇があるように思えてなりません。

107 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:31:18.00 ID:0kJ7/nfqi
スタートが遺産争いかあ

108 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:31:44.40 ID:8fqxek0P0
>>101
父親は長男ってだけで甘やかし、
母親はずっと長男だけ「自分の子と思えない」って言ってたわけでしょ
性格歪むのも分からなくはない

109 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:32:04.45 ID:rSZEEn200
>>95
ならないよ
すさんだ心の三国連太郎が百恵の優しさで、人間らしい感情がめばえるの
真実を知った宇津井けんは、百恵が気になるけど、金持ち暮らししてた秋野暢子が
あっちの家に戻るなら死ぬと言って、自殺未遂するからどうする事も出来ないんだよ

110 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:32:46.71 ID:echmksJi0
俺にも金持ちの本物の親が現れないかなあ(´・ω・`)

111 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:33:38.34 ID:N9inJLTL0
>>38
新生児の血型は臍帯血で判定するため、決定的では無い
大人になって再検査して違う事はある

112 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:34:16.26 ID:Oa/ioUT00
>>100
>>109
さんくす。その当時から既に「育ちよりもDNA」って事なんだな

113 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:34:28.41 ID:uPaCR8DY0
金田一みたい

114 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:34:34.66 ID:8uU9C53c0
>>109
あなた詳しいな。

最後に宇津井と三浦が死ぬことに決めた話のタイトルは何て話だか教えてください

115 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:35:28.36 ID:FvkIxKCbO
>>99
凄く稀だけど、そういうことが起こることが最近判明してきてる。
A型の変性とか0型のボンベイとか昔のAB0式だけじゃ説明のつかない例が多く確認されてる

やるならDNA検査からじゃね?

116 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:36:52.52 ID:1f1pikD60
>>108
逆だろ逆
顔も性格も似てないから、本当に自分の子かと思ったわけだろ
どっから長男を甘やかしたって出てきたんだ?妄想?

117 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:37:40.30 ID:N9inJLTL0
>>63
母乳で感染する病気もあるので要注意

118 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:37:49.19 ID:N/rW7Ai/0
生まれの運不運を司法で再バランスしようとするなら、それは司法主導の共産主義じゃあるまいか

119 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:38:09.06 ID:rSZEEn200
>>114
それは「赤い疑惑」
三国連太郎のは「赤い運命」

120 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:39:25.81 ID:oTEhbheL0
せめて子供がいれば肯定的にもなれるんだけどね。
取り違えのお陰でこの子は生まれたんだって。
でも現実には、貧しいが故に結婚もできず、子も孫もいない寂しい老後を送ることに。

121 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:40:29.03 ID:b6MK0cEQ0
>>71
まだ戦後はよかった。
貧乏でも東大に行けた。
いまは違う、ゆとり教育が追い打ちをかけた。
提唱者の寺脇はいま私立のチョン系エリート校で、
ゆとりとはかけ離れた教育を在にしてるらしいぞ。

122 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:42:20.48 ID:CixbdtAF0
貧乏のくせに4人も孕ませて一番下(今回裁判を起こした人)が2歳のときにおっちんで消える父親が最悪。

123 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:42:43.00 ID:oiSacnKt0
>>101
親を施設に入れたら「介護拒否」っていつの時代の人間だよ
お前は自分の親の面倒を自分の手で最後まで見てやれよ

124 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:44:25.23 ID:iotU96320
もし、間違えられて、朝鮮人の家に育てられたらどうなるのでしょうか?

125 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:46:59.17 ID:DUIOfNHN0
金持ち家の親父は、ずっと複雑な気持ちだったんだろうな。
明らかに自分に似てない子供、嫁への疑念を抑えるのも大変だったろう。
死ぬ前に真実がわかった方が幸せだったかもしれんな。

126 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:53:06.00 ID:z46e2ltL0
>>124
謝罪と賠償を求められます

127 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:56:28.24 ID:KKXYyNOl0
駒田の息子は誰に似たんだろうね。

128 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 13:59:50.32 ID:rDaI303R0
調査するきっかけは何だったの?
あまりに他の兄弟と違うから養子と思って調べたらこんなことにとか?

129 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:04:15.24 ID:M34zGHyo0
関連スレでは偽兄に対するネガキャンが凄いが、よおーく考えると色々とおかしい所が見えてくる
そもそもの始まりは三人の弟たちによる偽兄との遺産相続争い
それがDNA鑑定にまで発展し実の兄の存在を知るに至ったことから話は始まる
問題は実の兄の存在が判明してからの彼らのとった行動
何故にそれをわざわざ実兄に教えにいく?
下手すれば相手の家族を滅茶苦茶にしてしまう可能性とか彼らは三人もいながら誰も予想しなかったのか?
それに親を粗末にしたから遺伝子が繋がってない?一見するとまともに見えるが全く論理的じゃないよ
彼らの主張はむしろ親を粗末にするような冷淡な人間がウチの家系から出てくるのはおかしいと言ってるだけだろ
だが、これはそのまま実の兄が育った側の方々を愚弄した発言になるからな
だから遺伝子が繋がっていないと何故か理由は分からんが今現在は解明されていないメカニズムで
育ての子供は親を粗末にするらしいと言う結論に行き着くわけだw
これだけ見ても彼らが言われているような清廉潔白な心の綺麗な人間じゃないことが良くわかる

130 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:07:11.43 ID:rBtjsu8R0
遺伝は大きいですよね。 性格も知能も遺伝ですべてが決まりますから。

昔 エリザベスサンダースホームを創設した故沢田美喜さんがおっしゃっていたことが記憶にあるが、
”子ども達を育てて行く上で、大変だったことは、子どもの父親の国(アメリカ軍人だが、アメリカ人でも
何系なのかによってという意味)によって個性が違い、本当に大変だったと。
だから遺伝的要素は非常に大きい。 父親が暴力を振るう男だと、だいたい息子も同じ。
DNAには逆らえない。 知能なんてまさに遺伝。 親が良くないとまず子どももだめ。
まわりの子ども達を見ていると、親の知能=子どもの知能。 学力も親と同等。
大きくなればなるほど、親の知能に近ずくそうです。 性格もそうだと思う。
だから 母親が親に似ていないって思っていたのも無理はないね。
かわいそうな話だと思う。

131 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:08:49.32 ID:asq4BMAy0
>>103

お前が不幸な家庭で生まれ育ったのは分かった。
ただ、貧乏だから不幸だとか、金持ちだから幸福と
思うのは間違いだと言いたかった。

132 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:10:37.20 ID:iotU96320
間違って、朝鮮人に育てられたら、一体、どうなるのでしょうか?
誰か教えてください!!

133 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:11:25.32 ID:msvl+BMa0
まったくの赤の他人が家族に紛れ込んでたんだから違和感バリバリだったろうな
ぱっと見似てない兄弟でも多少なんかしら絶対似たとこあるし
DNA鑑定したのも積年の疑惑が高じての事だったんだろうね

134 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:12:31.19 ID:asq4BMAy0
>>132

DNAのレベルで劣化してた訳じゃ無いから、
本人次第で立ち直れる可能性もあるだろ。

135 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:13:08.61 ID:L7L4tTjw0
精子からやり直したい

136 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:14:27.61 ID:wHI/BbGg0
偽兄の情報等は意図的に隠蔽されているのかね

137 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:14:50.91 ID:bel3iN7O0
母親が「お前は誰に似たんだろうね」と言うのは日常会話だが
父親が「お前は誰に似たんだどうね」と言うのは事件だから。

138 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:15:44.99 ID:kp2Ym5H50
お前に似たに決まっているんだがw
言わせんなよ恥ずかしい///

139 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:17:21.15 ID:T8ToSGYC0
 この時代は時々有った事で血液型で発覚する、両家暫らく付き合って、子供に誤魔化して戻したらしい…

140 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:17:23.24 ID:CzeCnHhm0
>>133
うちはたぶん実の兄弟ではあるだろうが全く似てないし
小学生頃からほとんど会話も無く、
ここ20年くらいは年に一度会うか会わないかの兄弟仲なんで
今も昔も違和感ありまくりだな。
他人だったらなおさらだろうな。

141 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:21:12.60 ID:ZV6Cf1zvP
偽兄が一旦相続してしまた財産はどうなるんだ?
それが「全部終わったら」ってことなのかね。

142 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:24:00.17 ID:M34zGHyo0
元々日本人なんてのは薄いタイプと濃いタイプが混在してるわけで、
セックスパートナーは遺伝子的に近過ぎず遠すぎずの相手を好んで選ぶと言うし、
それからすればどんなタイプが生まれようが隔世遺伝など勝手な理由をつけて
納得してしまう要素がありまくりなんで、第一子ということで、
ただでさえ子育てに問題起こす可能性が高かった産着疑惑母以外は
継母的虐待はまず考えられないよね
逆に言えば金持ち側の長男は皆が思ってるような幸せな幼少期を送ってはいない?

143 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:24:55.43 ID:asq4BMAy0
>>141

出産後一度認知すると、親子関係の解消は
出来ないと聞いた事が有る。
生まれた子供の保護が最優先とか。

144 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:31:04.43 ID:HD+ZdcBz0
偽兄は金のために戸籍を抜かないんだろうって言われてるけど
偽兄の立場だったら簡単に抜けない気持ちも解るんだけどなあ
だってそれまでの人生どうなる?って思うよ
ある日いきなり見知らぬ戸籍に入るってできることなんだろうか
なんだかなあ

145 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:32:02.03 ID:ZV6Cf1zvP
>>143
だとすれば
4等分(偽兄+真弟)した財産分与を、5等分(偽兄+真兄+真弟)にし直すとか
可能なのかね?
弟の相続も減ってしまうけど、

親の面倒をロクに見なかった偽兄が1/4の財産を持って行くのが許せないとなるのか
あるいは、自分達の財産が減っちゃうから放置となるか

146 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:35:15.85 ID:Z639lw2t0
金があったら幸福だったと考える奴は
金があっても幸福にはなれんだろ

147 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:36:23.69 ID:bel3iN7O0
>>145
偽子供は、遺産相続全額返還じゃね?

148 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:37:06.72 ID:HD+ZdcBz0
>>145
弟三人の主張を見ると
・血が繋がってなかったショックは知らない甘受すべき
・財産もらえないとかそれもしょうがない

だから、ビタ一文渡したくないって感じなんじゃないのかな
ただ裁判所は偽兄に0とはしないだろうし
この弟三人見る限りいざとなったら実兄にもやらないって言いそう

149 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:39:12.92 ID:Z639lw2t0
>>148
この弟たち相当傲慢だよな。
自分たちの力で血縁があるわけでもねえのに
何で血の繋がらない兄を追い出すという発想になるんだか。

150 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:39:24.60 ID:HD+ZdcBz0
>>147
親が亡くなってるし60年は実子として生きてきてる
だからそういうの考慮されると思うよ
親が生きてれば養子縁組をしたかもしれないしね

151 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:40:36.07 ID:hV/ZLeMM0
>>21
乳姉妹だっけ

152 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:41:35.79 ID:ZV6Cf1zvP
>>148
え?マジ
弟たちは1回/月、酒をご馳走してごまかそうとしてるのかよw
人間って金が絡むと怖いな。

153 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:41:53.05 ID:HD+ZdcBz0
>>149
弟たちにも介護のこととか言い分はあるんだろうけど
60年間一緒に生きてきた兄弟に対しあまりに冷酷ではないかと
申し訳ないけどこの弟も弟だなと
親は愛情こめて育てたんだろうにそれは考慮してもいいんじゃないのかね

154 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:42:34.58 ID:asq4BMAy0
>>145

実の親が亡くなった時、その時の家族はほかに子供が居る事を知らず、
戸籍からそれでも探し出して財産の相続分与を申し出たが、全額
受け取りを辞退した話なら知っている。

155 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:44:31.07 ID:Z639lw2t0
>>153
そうだね
金に関して問題がなければ弟たちは
追い出そうと思わなかったんだろうから、
結局この弟たちも戻ろうとしている血の繋がった兄も、
血縁どうこうよりも金が大事と思ってるわけだ。
そのくせ金のことで今の兄を責めているという馬鹿らしさ。

156 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:44:34.87 ID:ZV6Cf1zvP
>>154
財産がマイナスだったとかじゃなくてw

157 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:46:21.89 ID:asq4BMAy0
>>156

まさか。
マイナスなら、相続財産の分与なんて、
最初から申し出ないだろ。
総額は知らんが、それなりの額だっただろ。

158 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:47:57.64 ID:T+fYQ8Iw0
貧しかろうが富んでいようが、産みの親より育ての親と思うのは古いのかなぁ

159 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:50:49.62 ID:bel3iN7O0
>>158
育ての親より産みの親だ〜
って言い張れば3800万円が手にできるのなら
嘘でも言い張る。

言い張らなければ1000万円ぐらいに減額されそうだし。

160 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:54:02.95 ID:asq4BMAy0
>>159

さもし過ぎるだろ・・・。
お金は自分で働いて手にしろ。
親の金なんか当てにするなよ。

161 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:54:20.32 ID:6OvRy5Y+0
片や父親の介護に協力的でなく、片や兄の面倒なども見ている・・・
実の弟達からしたら、やはり血の違いは大きいと思っているだろうなぁ。

162 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:54:24.32 ID:HD+ZdcBz0
この事件は最高裁で棄却されてるけどその時に
弟に対しても偽兄に対しても裁判長は諌める言葉があるんだよな
でもなぜか偽兄だけが図々しいさっさと戸籍から出ていけと世間に責められる
そして真兄が素晴らしい良いひとって持ち上げられる
偽兄があまりにも報われないと思うのは自分だけなんだろうか

163 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:57:46.13 ID:bel3iN7O0
>>160
親の金じゃなくて、病院の金なんだけど。

164 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:58:39.00 ID:Z639lw2t0
>>158
古くないと思う。

産みの親と育ての親が違ってる場合、
遺伝子構造は生みの親のものだが、
人生の時間は育ての親とつくってきている。
人は自分の人生をいままでどう過ごしてきたかで評価する。
遺伝子構造だけでは評価しない。
普通そんなもん調べないし、調べてもそれだけが評価基準にはならん。

自分の人生を良い方向に評価しようとするなら
育ての親と過ごした時間をより重視するのは自然なことだ。

165 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:59:23.06 ID:asq4BMAy0
>>163

あ、そっか。

166 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:02:20.59 ID:WaTkuwlT0
>>162
真兄&弟たちの弁護士が「最高裁で現在争っている」と言っているが
棄却されたって、ソースあるの?

167 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:02:31.42 ID:Z639lw2t0
>>162
血のつながった家族で過ごすことが
自明のものだと思ってる奴らの傲慢だと思う。
自分たちだってどっかから拾われてきた子として育つ可能性はあったくせに。

168 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:02:43.70 ID:EvPnts/XO
>>143
聞いたことがあるって

169 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:03:59.77 ID:LslmNVfv0
>>162
ツイッターやまとめブログワイドショーで見たことが本当だと思い込む層が最近ここも多いからな
鬼女からの流入だろうがm

170 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:04:19.13 ID:MiSTri82O
男の60歳なら生殖能力あるんじゃないの?
いまから30前後の嫁さんもらえば我が子を抱けそうな気がする
家を建ててやって金持たせればそれなりの人生送れるかも

171 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:04:24.07 ID:HD+ZdcBz0
>>166
一度棄却になったんだけどその時は実兄が不明だった
だから棄却になったんだよ偽兄のアイデンティティにもつながるからって
でも実兄が出てきたからもう一度やり直すと思う

172 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:04:50.06 ID:asq4BMAy0
>>168

調べた事は無い。

173 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:06:14.85 ID:Kfm6rfX10
よく親と喧嘩したときに親がはくせりふじゃんw

174 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:07:44.58 ID:p7GACOZe0
担がれた貧乏育ちの実長男は学もなく弟たちに駒にされて捨てられちゃうとか想像してしまう

175 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:08:12.17 ID:ZV6Cf1zvP
>>171
そもそも何を係争してるの?

176 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:09:33.40 ID:l0/8YvAs0
これは病院が悪いと思うんだ。
医療従事者が気付けなかったのが悔やまれる。

177 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:09:50.51 ID:HD+ZdcBz0
>>175
血縁関係はないって事実を係争
つまり戸籍から出て行けということだね

178 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:12:10.88 ID:ZV6Cf1zvP
>>177
でも真兄は戸籍に入れる気ないんだよな。
チェンジしろというなら分からんでもないが、、、

179 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:13:25.93 ID:HD+ZdcBz0
http://www.trkm.co.jp/souzoku/13112902.htm

これ判決な
読むと印象変わる

180 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:13:46.93 ID:9nc7QHmW0
>>93
知り合いのとこは3人息子でどれも旦那の子じゃないかもしれない可能性大

清廉潔白な自分からしたら、それが義務化されたらどうなるのか興味はある

181 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:14:36.48 ID:LslmNVfv0
>>1の産経にしろ兄が介護放棄したとさも事実のような書き方してるが
裁判で却下された弟たちの言い分何だよな

182 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:15:45.82 ID:uqL3cwu60
>>9
ナベケンが育ての親に感謝しつつ
号泣するところまで想像した

183 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:16:42.94 ID:iotU96320
間違って、朝鮮人に育てられたら、一体、どうなるのでしょうか?
誰か教えてください!!

184 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:16:54.16 ID:HD+ZdcBz0
>>178
真兄は戸籍うつして血が繋がってるほうになってる
でも偽兄が本来の戸籍に戻すのを拒んでる
拒んで当たり前と思うが世間では叩かれてるんだよな
だっていきなり知らない戸籍に入れ言われても

185 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:18:19.45 ID:ZV6Cf1zvP
>>179
弟たちは、なんら財産の不利益も被ってないから訴えるのはお門違いってことか?

186 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:18:35.27 ID:Z639lw2t0
この弟たちから現兄への言い分って、たとえば

「俺はおまえよりも背が高いからお前よりも偉い」

とか言ってるのと大して変わらんと思うんだ。

187 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:18:55.84 ID:u3Ko8oG00
子供のころから親に「お前は親に似てない」
弟たちから「お前だけ余所の子だ」と言われて育ったら
そりゃ偽兄(この言い方酷いよな、別に本人が詐称したわけじゃないのに)が弟たちを
家族だと思えないのは当たり前なんじゃないのかね
こういう事態招いたのは兄だけのせいじゃないだろうな

188 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:20:05.37 ID:uqL3cwu60
>>68
本当のご両親逢いたかっただろうね

189 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:24:10.65 ID:XB4RnFpX0
裁判野郎的には人間は生まれながらに平等と
一方、原因と結果から生じる損害の認定と2つの基準で
3800万と算定したんだろう

190 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:26:26.80 ID:HD+ZdcBz0
この弟たちにも言い分はあるんだろうが
「母親はずっと産着のことを言ってて実子じゃないことを疑ってた」
「親子関係がないことを証明しなかったのはそれができるのを知らなかったから」
「ショック受けてもそれは甘受すべきだし不利益は本来あるべきものにもどるだけ」って
偽兄が冷たい態度とるのもしょうがないんじゃないかと思ってしまう

191 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:29:41.26 ID:uqL3cwu60
自分の子じゃないって
お母さんに疑われながら育つのつらそう

192 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:30:08.23 ID:Z639lw2t0
>>190
「ショック受けてもそれは甘受すべきだし不利益は本来あるべきものにもどるだけ」

これそっくりそのまま弟たちにもあてはまるよなw
そう言うならお前らも取り違えとか遺言で発生したと
お前らが勝手に思っている不利益を甘受しろよw

193 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:32:09.57 ID:HD+ZdcBz0
>>192
ちなみにこれな
オ 控訴人が被害と主張する精神的苦痛は、事柄の性質上甘受すべきものであるし、
経済的不利益を被ることも法的な効果にほかならないから、やむを得ないものである。
被控訴人らがその反面において財産的利得を得ることも本来あるべき状態になるにすぎず、
何ら問題というべきではない。

194 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:33:06.26 ID:iotU96320
間違って、朝鮮人に育てられたら、一体、どうなるのでしょうか?
誰か教えてください!!

195 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:35:35.52 ID:1f1pikD60
>>190
またお前か

196 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:37:05.36 ID:HD+ZdcBz0
>>195
他人事ながら何かむなしいものを感じてしまう
司法がどう判決を出すのかな
難しいだろうがなんとか双方にとっていい方向に進んでもらいたいね
だって悪いの病院なんだしさ

197 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:38:31.79 ID:YUTkOsrl0
医者や看護師のミスが多くて信用できないと思っていたが これは助産師のミスか。
なんてことだ。

198 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:42:42.60 ID:LvEw+bO40
兄弟姉妹で顔や体格が似てないって普通にあるだろ?
皇太子と秋篠宮、鳩山兄弟、叶姉妹、、、、

なんでDNA検査までしようと思えるんだろう?
怖い家族、、、、

199 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:46:20.25 ID:uqL3cwu60
鳩山も皇太子も似てんだろ

200 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:47:08.08 ID:41Wk7C47O
>>151
そう
乳姉妹も産着の取替から新生児の入れ替わりになった。

ドラマでは漁師の妻のほんの出来心で我が子の産着と財閥家の娘が身に付けている高価な産着を取り替えたところ、
二人の少女の運命が、ちょっとした手違いから、大きく入れ替わってしまったお話。

201 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:47:50.84 ID:9VF3iKp+0
>>1
時代的にこの裕福家庭の方が裕福度が高すぎますね。のどが乾いたら自販やコンビニでジュースを買う時代じゃないからね。
普通に水を飲む時代。一部屋で家族が住むのも当たり前。洗濯は手洗い。トイレを落し。風呂にシャワーなんて存在しないよ。
イメージはチビまる子ちゃんの一世代前って感じだよ。既に花輪君級のこの裕福家庭は凄すぎる。

202 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:48:17.37 ID:OhOmzMCn0
>>198
両親兄弟と似てなくても、
いとこや伯父叔母に似てるというケースは良くある。

203 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:48:47.67 ID:CTKxve240
>>184
得体の知れない戸籍じゃなくて自分をこの世に産んだ親の戸籍だけど

真兄だって実際弟達と会わないで両親の写真も思い出話も聞かない状況なら、
そら戸籍移さなかったと思うよ
連絡あったとき詐欺だと思ったというし

204 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:54:09.84 ID:Z639lw2t0
>>203
自分をこの世に産んだ親であっても
顔もみたこともない人間なら得体の知れない戸籍と同じだろ。
遺伝子なんか目に見えねえんだから。

205 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 15:54:46.22 ID:28W52sgb0
>>1
ステマだな。
移民も日本で育てば日本人になる、というステマ。

206 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 16:01:01.23 ID:BfChSo160
真兄は今後の経済的不安や老後の蓄えの心配をしないでよくなったし
身内も出来たわけで安心できた部分も多いだろう
それ以上がどうなるかは解らないけど金で何とかなる部分は埋め合わせて
余生をのんびり過ごして欲しいな

207 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 16:01:01.51 ID:Htpnv1s/0
俺なんて、「お前は蛇みたいな目をした子だよ」って言われたよ

208 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 16:15:25.60 ID:5CTVv+H20
実際相続争いしてるから言える事だが、血の繋がり無い奴程強欲に出しゃばってくるよ!

209 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 16:18:04.65 ID:7Omn2EId0
>>198 鳩山兄弟は性格がおんなじじゃん

210 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 16:20:20.95 ID:Z639lw2t0
>>208
そういう例もあるだろうが、全部がそうとは限らん。

211 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 16:25:03.69 ID:HD+ZdcBz0
ここまで書いといてなんだが第三者には推し量れないものがあるよな
親が亡くなってるから裁判所もたらればでしか話ができない
親がいれば実子を籍に戻して偽兄は養子縁組で籍に入れることもできたけど無理だし
本当にどうするのが誰にとってもいい結論なんだろう

212 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 16:53:22.03 ID:CTKxve240
>>204
両家外見がはっきり分かれてるというし、だから一回貧乏家と非兄顔あわせてみればいいじゃない
戸籍だって普段意識しないと思うけど。鑑定結果のデータと一緒じゃん
血縁がないという事実は一生覆らないけど、思い出や本人が成した財産はなくならないわけで
戸籍もそうだろ

あんな奴ら家族じゃない!っつっても「あんな」家で自分がするはずだった苦労を代わってくれたのは、
今自分が居座ってる家の人間なんだよ

213 :名無しさん@13周年名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 16:56:11.58 ID:HT4wQVuM0
日本と韓国はマダガスカル並みに子供の教育費は
親の負担という意識が無くならないが
親の経済の格差が子供の学歴の格差につながらないように
先進国では大学までの高等教育の学費は無償
給付型奨学金が充実している

214 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 16:56:34.61 ID:CTKxve240
四行目は
戸籍を変えても同じように思い出や財産はなくならないよ、ということね

215 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 17:01:01.42 ID:q8Bk+hkX0
この事件はむしろ育ちより氏の話ではないかと思う。
弟が兄の出生を疑ってDNA検査までやるのはよっぽどだよ。

偽物長男のことはテレビでも伝えにくいんだろうが、
彼の行動やものの考え方は育ちでは矯正できなかった
ということじゃないの?
遺伝子こわい。

216 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 17:01:02.61 ID:HD+ZdcBz0
>>212
>っつっても「あんな」家で自分がするはずだった苦労を代わってくれたのは、
今自分が居座ってる家の人間なんだよ

でも偽兄が苦労をかわってくれと頼んだわけではないし
突然実の親は別で兄がいますと言われても受け入れられないのはしょうがない
そのあたりは本人に任せたらいいんじゃない?会えと他人が言えないよ
両者とも苦しみは想像以上だろう

217 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 17:04:42.42 ID:HD+ZdcBz0
>>215
育ちでは矯正できなかったっていうけどさ
真兄は結果的に血が繋がってない母親にも兄にも感謝してるよね可愛がってくれたと
そしてできることはしたいって今でも介護はしてる
いいご両親と兄弟だったんじゃないのかな
血が悪かったとは思えない

218 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 17:06:27.12 ID:AbbZ/DSZ0
なんか前に看護師がワザと金持ちと貧乏人の子供を取り替える、と言う話を聞いた気がする。
何だったか忘れたんだけどドラマだったのか。金持ちに対する妬みと自分と同じ貧乏人の赤ちゃんに対する同情と思う気持ちとかで。

本当にあったら怖いね。これも産着が金持ち子と貧乏子で全然違ったらしいのに看護師気がつかなかったんかな。不思議。

219 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 17:57:23.02 ID:BfChSo160
すごく美人なお母さんがいてあんまり美人なので整形ではと疑われていたけど
連れてる幼児がちっちゃいのに見事にそっくりで整形美人じゃなかったのねーと
言われてたの思い出した

220 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:00:15.40 ID:ZH0Lx/FJ0
賠償金もう一桁上げて、さらにその3倍くらいあれば、60歳からならまだ、
若い女と結婚して子孫残して、南の島あたりで悠々自適に余生を暮らすなんて出来そうだから、
俺ならなんとか前向きになれるかな。

221 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:10:15.04 ID:8uU9C53c0
>>119
THX。

222 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:13:43.69 ID:ZH0Lx/FJ0
安倍晋三は性格がトンデモなのは祖父や父と似ているが、頭の出来が違いすぎる。

223 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:16:57.80 ID:eqQ8Y/wW0
>>9
堺雅人だけ顔の系統ちがくね?石原良純で

224 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:23:42.71 ID:Xuj8tI550
>>83
ワラタw
親は優しいのか優しくないのか

225 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:27:24.37 ID:NFjRx1/V0
>>200
ツンデレなお嬢様好きな自分は伊藤かずえ派だったわ

226 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:36:30.60 ID:CTKxve240
>>216
まあそれもそうだけども
頼んだわけじゃないのは誰でもわかってる
今の結果をどうするのか
まあ確かに他人が言うことじゃないか

227 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:39:54.31 ID:3ypsqcjh0
>>217
会見?のVTR見たらその考えは吹き飛んだ

まあ、感謝はしてますよ?
みたいな感じだった

228 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:43:13.28 ID:Z639lw2t0
>>212
なぜ貧乏な家の人間だけが苦労したと言いきれるんだ。
そしてなぜ金持ちの人間だけが貧乏な人間に向かって
かわってくれたと感謝しなくちゃいけないんだ。

血縁じゃない家に入れられたのはどっちも同じで、
それが起きたのは病院のせいで、二人のせいではない。
金があるかないかは単なる条件。

貧乏な家の男が人生に納得できていないとしても、
それが貧乏な家に生まれたからなのか、遺伝子のせいなのか、
ここまでの人生を納得するように生きてこなかったせいなのか、
それは誰にもわからんことだ。

229 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:51:16.67 ID:/lTSXTRYO
最高裁では、人生は金じゃないって判決が下るよ。

230 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:52:25.25 ID:asq4BMAy0
>>217

真兄のDNAが良性だったという証明に成ってしまってるジャン。

231 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:54:46.82 ID:CVwjS+Kb0
>>83
ひよこ乙

232 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:56:19.28 ID:MAgEBX0v0
病院の責任者のガキを貧乏な家の子と取り替えろ

233 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:00:17.82 ID:4lTBAw9c0
然し昭和28年当時っていや、団塊があれだけボコボコ生まれた後「もうこれ以上こんな狭い国で
人間は養えない!」て危機感を抱いた当時の政府が妊娠中絶を合法化して現在すら霞んでしまう程の
凄まじい数の水子が世に出ることなく闇に葬り去られてた時代だったんだよな。
この時代に闇に葬り去られた夥しい数のあの世での水子の思いはこんなんだろうね・・・


どんな環境の下だって良かった・・・生まれてから取り違えられたって良かった・・・

ただ・・・現世に生まれ出たかった・・・

234 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:00:45.30 ID:HD+ZdcBz0
>>230
それに加えて環境も悪くはなかったんじゃないの
金はないけど父親がなくなったぶん母親が愛情くれたと言ってたし
悪くいいたくないが元の家は揉めてこんな訴訟おこしてるわけだし

235 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:04:35.87 ID:VOkLDsNV0
この場合、一番得をしたのは、取り違えられ金持ちの家になった息子だな
その息子は今や不動産社長になって金持ちになったんだから、貧乏の兄弟の面倒を持つべきだろ

236 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:10:30.86 ID:HD+ZdcBz0
>>235
損得で測れない問題もあるだろう
だってすっと疑われてたみたいじゃん血が繋がってないのかもって
そして本人の行いもあるとはいえ兄弟敵になって訴訟にもなって
取り違えがなければ人格歪まなかったかもしれんよ

237 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:12:11.66 ID:gudsqhiY0
取り違えられた男性の弟の1人は、「母親が生前、『いちばん上の兄が自分の子かどうか違和感を覚える』と
何度か話していたことが1つのきっかけになって、探し始めた。実の兄を見つけ出すまでは本当に大変で何度も
くじけそうになったが、家族として、実の兄に一目会いたいという思いでこれまでやってきた」と述べました。

◆「なぜこんなにつらい人生なのか」
取り違えられた男性はNHKの取材に対し、「今まで長い間苦労をしてきて、何でこんなにつらい人生なんだろう
と思っていた。取り違えが分かってからの数か月は毎日、涙が出た。こんなことがなければどんな人生だったのか
を考えると悔しさが募り、病院に対しては怒りしかない。でも、苦しい生活の中でできる限りのことをしてくれた
元の母親やかわいがってくれた兄弟には感謝の気持ちしかなく、複雑な思いもある」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131126/k10013360471000.html

判決によると、男性は1953年3月に同区の「賛育会病院」で出生。この病院で13分後に生まれた子と
取り違えられ、別の夫婦の実子として育てられた。男性の戸籍上の父親は55年に死去。生活保護を受け、
兄2人とともに母親に女手一つで育てられながら中学を卒業し、町工場に就職した。働きながら定時制の
工業高校を卒業し、今はトラック運転手をしている。

一方、男性の実の両親(いずれも故人)は経済的にゆとりがあり、誤って引き取られた子も含めて、
兄弟計4人はいずれも私立高校から大学に進学した。
http://www.asahi.com/articles/TKY201311260480.html

238 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:12:13.79 ID:Z639lw2t0
>>235
こういう意見めちゃめちゃ多いんだけど、

金持ちの家で不動産社長になった=得

って決め付ける根拠はなんなんだ?
金持ちの家に育ちさえすれば自動的に全てがうまくいくのか?
少なくともこの弟たちは金持ちの家に生まれても
財産分与で裁判起こして不憫な生まれの兄を追い出そうとするような
貧しい心の持ち主に育ってるぞ。
幸せな奴がこんなことするかよ。

239 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:16:16.77 ID:x5dH1MIQ0
>>9つまね〜だよ、死ネ。

240 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:16:22.20 ID:zXDTxWkW0
以前2ちゃんで見たスレで知能は家庭環境に左右されるとかあったけど
こういうの読むとやっぱりと思ってしまうな

241 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:18:47.56 ID:YLpVGbgJ0
こういう悲劇があるから、金持ちはちゃんと金持ちだけが集まる産婦人科に、
貧乏人は貧乏人専用の産婦人科にしましょうね

242 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:19:41.87 ID:gudsqhiY0
つーか昔だからなぁ
今なら、DNA鑑定なんて15000円でできるし、100%取り違えは発生しないだろう

243 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:20:24.44 ID:VOkLDsNV0
>>236
>>238
貧乏で6畳一間でテレビもなく、中学卒業して、毎日町工場で働くのと
大豪邸で、大学や大学院まで進み、人もうらやむ生活や会社を経営しているのでは、
どっちが、得をした?
もちろん、大豪邸の息子だよ

244 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:21:19.82 ID:Z639lw2t0
>>243
うらやんでんのはてめえだよw

245 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:22:36.12 ID:d+o69lFX0
>>239
東北の人?w

246 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:24:20.71 ID:vIzLzx3G0
取り違えられた二人が素直に元の戸籍に戻ったら
病院ひでぇ〜ですむ話なのにこの偽兄は何考えてんだろうな。

247 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:25:00.67 ID:HD+ZdcBz0
>>243
でも結局こうなってるわけでしょ?
公判記録を見る限り家族にはずっと血のつながりを疑われてた
兄弟は母親だって血縁無効にできると知ってたらやったはずとまで言ってる
さらにこんな掲示板でまで得だのなんだの叩かれる
とてもじゃないが得と断言はできない

248 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:25:12.28 ID:VqPbd5R30
足の指が広がっていて体格ががっしりしていて
母親からまるで原始人みたいと言われたのか
確かにこれは悲惨だな

249 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:27:21.05 ID:BfChSo160
偽兄は親の会社を元に社長業してるからそれも相続という判断になれば
社長職も追われる可能性あるよ
長男の座にあぐらかいて言動がワンマンだったとしても60過ぎで妻子抱えて
ほとんどの地位財産失うなんて運命を設定されるとは前世に何があったのか

250 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:27:34.17 ID:HD+ZdcBz0
>>246
娘のことを思ってるみたい
娘の相手が資産家だったら血筋とか気にするだろうし
ただどっちにしろもうばれているとは思うけど
戸籍間違ってましたって言われてすぐ応じられないのは解るけどな
自分も戸惑うと思うわ

251 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:28:49.56 ID:OtHQnvXfP
この人は母親に愛されていたのが救い

252 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:29:25.73 ID:WJsOfO52i
>>242
今はほとんどの病院が事故防止のため、出産直後に母親と子供に、ユニークな同じ番号のふってある腕輪をはめるようになってる。

253 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:29:56.43 ID:HD+ZdcBz0
>>249
さすがに会社経営に関しては残ると思う
弟たちが反対したとしても後継者として育てられたのはこの人なんだし
そのあたりは司法も考慮するだろう

254 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:29:59.78 ID:MnCMQZUq0
俺の母「(俺の髪を見ながら)お前はお父さん似だねえw」

……実の母親でも言っていいことと悪いことがあるだろ

255 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:31:37.96 ID:VOkLDsNV0
要するに、人は貧乏に生まれたら一生貧乏、金持ちに生まれたら一生金持ちになる可能性が高いことを証明させた事件だな
貧乏に生まれたら、子供の力じゃどうすることもできず、一生貧乏

来年には、ドラマ化か映画化になるだろう

256 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:33:11.27 ID:a+fwxeD+0
>>254
だがちょっと待ってほしい、

君の母さんが見たのは髪ではなく頭皮ではないか?

257 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:33:38.58 ID:HD+ZdcBz0
他人事ながらすごく気になる事件で張り付いてしまう
なんとか双方にとっていい解決方法はないんだろうか
当人同士が悪くて人生が狂ったわけじゃないんだし
ここは司法がきちんと導いてほしいね

258 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:34:38.99 ID:tElk4KNG0
家族の誰ともあきらかに似てない偽兄の容姿ってどんなだったんだ?
エラでもあったの?

259 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:35:00.56 ID:OtHQnvXfP
563 :名無しさん@13周年 :2013/11/30(土) 14:28:14.75 ID:dNHIUI3o0
DNA鑑定は2回している
一回目は弟達が偽兄のタバコと死んだ爺さんの毛で鑑定

親子の可能性否定

◎勝手にDNA採取したことと、結果を教えず裁判

裁判でDNA鑑定依頼 偽兄は実兄だと思っているので了承

結果 親子関係否定


853 :名無しさん@13周年 :2013/11/30(土) 17:38:37.94 ID:aA3mkSyV0
>原告らは,亡Aが息を引き取った後,
>被告が捨てたたばこの吸い殻と亡Aの毛髪について,
>DNA鑑定を専門の会社に依頼したところ,
>被告と亡Aとが親子である可能性が0パーセントであるとの鑑定結果を得た。

>したがって,被告と亡A及び亡Bとの間に親子関係がないことは明らかである。

被告=長男 亡A=父 亡B=母

父親が死亡してから弟たちが独自で証拠を出して、親子関係が無いことを裁判所で認めさせてる。
後の東京高裁の裁判中にもDNA鑑定をさせてる。

260 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:36:11.64 ID:BfChSo160
一番気になるのが偽兄の奥さんの法的立場
戸籍の扱いどうなるんだろ

261 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:37:25.38 ID:VqPbd5R30
>>258
原始人みたいな風貌の兄弟の中で一人だけ面長で品の良い顔だったのだろう
しかも会社を経営するくらいだからやり手ときている
弟たちが悔しがるのも無理はない

262 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:40:52.57 ID:Do2G0uFK0
これからはDNA鑑定義務付けだね。

263 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:41:16.19 ID:HD+ZdcBz0
ちなみにこれ親が生きてたらこじれなかった可能性もある
真兄を戸籍に戻して偽兄と親が養子縁組すれば財産も均等
親が亡くなってから出てきたから問題が大きくなってる
親がいないともう養子縁組ができない
つくづく時間が罪だわ

264 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:41:32.89 ID:0QcBBW9N0
>>261
原始人って毛深いよね、背も低いし、サルのようだし、まぁそんな風貌を品のいい顔って言う人もいればブサイクって言う人もいるから人それぞれってことだね。
それに会社を経営できたのって父親からいろいろ会社の経営の仕方を教えてもらったからだよ。

265 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:43:03.33 ID:zGpljCWk0
ふたり鷹

266 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:44:51.74 ID:OtHQnvXfP
弟たちは偽兄との血縁関係が無いことを事前に察知した上で
事あるごとに長男を立てるように促す父親が弱るのを待っていた可能性すらあるからね。

267 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:45:29.95 ID:w4b/3uHz0
金持ちの長男が冷酷な人ならこの先仲良くなるどころか大荒れな予感しかないんだけど。

268 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:45:43.56 ID:qV/W4h1e0
これ相手の家が金持ちじゃなかったら訴訟なんかにならなかったのかな
もし弟側の家の長男と不仲じゃなかったら訴訟にならなかったのかな
不思議な話

269 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:49:57.67 ID:gYhuC9XG0
殺されたわけじゃなし大袈裟なんだよ

270 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:51:28.54 ID:NsOvrs4t0
>>198
両親兄弟と似てなくても、
隣の家の旦那や息子に似てるというケースは良くある。

271 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:52:37.76 ID:UgqJ8o84O
>>260
そりゃあ、本当の兄の妻になるんじゃないの。娘さんも本当の兄の娘になる。だって本当の家で育ってたら結婚してたはずだから。

272 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:54:48.57 ID:750GYLsk0
              _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
             ./=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、
             l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|
             !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!       世間の大人どもが
            .F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!       本当のことを言わないなら
            F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!       俺が言ってやる・・・
           , -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、
           | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l
           | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!       金は家族より尊い・・・!
           ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ
             ̄| / __ L_  _!___ \ |''"        そこの認識をごまかす輩は
             /!.  / -──────--! .|、         生涯地を這う・・・・・・!!
            /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ
           /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、
      _,、-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
_,,、-‐ '":::::::::::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|::::::::::::::::::::::`"'''-

273 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:56:42.69 ID:HD+ZdcBz0
>>268
仮に自分の兄弟が取り違えで他人だったとして
はいそうですかって言えるかて話なんだよなあ
さっきからずっと考えてるけどやっぱ兄弟は兄弟だと思うし
仮に仲悪くても身ぐるみはがそうとは思えない
根が深い事件なんじゃないのかなあ

274 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:02:02.48 ID:qV/W4h1e0
>>273
だよねー
なんかドラマティックな設定だから騒いでるだけで
相続問題の一種だよね

別に普通に暮らしてたのに
「あなたはこの家の本当の子じゃないんですよ」って言われた
貧乏家の真兄可哀想だな
今さらこの年になってそんなこと言われてどうしたらいいのか
そのまま何も知らずひっそり暮らす方が幸せだったのではないか

275 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:02:27.52 ID:dW+H1LyC0
>>31
ドイツでは禁止だ

276 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:04:04.29 ID:wpalWmNz0
生みの親より育ての親って言うしな
愛の無い家庭なんだろう

277 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:05:36.63 ID:ZV6Cf1zvP
真兄は、弟3人が偽兄相手に再度裁判をするために担ぎ出され、病院を訴えた
のはその前哨戦みたいなものなのかね?

278 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:07:36.66 ID:6AvQBigd0
>>248
>足の指が広がっていて体格ががっしりしていて
>母親からまるで原始人みたいと言われたのか
>確かにこれは悲惨だな
自分は真逆に感じたよ。
仲が良いからこそ、揺るぎ無い信頼関係があるからこその「からかい」だと感じ、
とても心温まる亡き育ての母親との日常だと感じた。
自分も「髪の寝癖がヘンだ」と親に愚痴ったら「顔の方がよほどヘンだから気にするな」
とか言われ育ったけど、楽しかったで。

279 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:08:47.59 ID:asq4BMAy0
>>254

今後は植毛の可能性もあるから負けるな。

280 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:09:45.50 ID:0QcBBW9N0
>>278
母親に皮肉言われてるのでは?

281 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:10:44.12 ID:c9YxahQiO
>>108
そう思う。
父親の育て方はわからないけれど、
母親は出産後まもなくから産着の違いに気づいていていたという話だから、
赤ちゃんの時から母親に疑念の目で見られていたとしたら荒むと思う。

282 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:11:20.96 ID:+Hoxahyu0
>>11
>>15

あの頃の新谷は面白かったなぁ。エリアと鷹は双璧だ

283 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:11:40.34 ID:e0wYu5IlO
親の人脈で仕事してたら、一気に終わるな
介護してれば、幸せだったろうに
財産取り崩したら、先は短いぞ

284 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:11:58.36 ID:B2Z3wPOV0
結局、誰もこの判決で「幸せ」になってないんだよな・・

てか弁護士が一番嫌がる裁判って遺産相続がらみの話らしいね
勝っても負けても恨みを買いやすいから

285 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:14:41.21 ID:i6tf7N4g0
血のDNAはヤッパリ大事だよね
育った環境も重要な要素になるけど
世界各国に移民していった日系人の真面目さ勤勉さは
世界中の国や民族が異論無しに認める日本人の素晴らしさだよね

286 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:15:10.01 ID:AJ1lHPID0
>>83
バカw

287 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:16:00.46 ID:7mlUO9Pn0
訴訟の根源になった取り違え相手が一番悪いだろう。そいつがあまりにクズだったせいで過去が蒸し返された。

288 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:16:40.48 ID:2o4yZdBlO
この賛育会とか言う病院は怪しすぎる。
殺人行為とまでは言えないが、二人の人間そしてその周りの家族たちの人生をめちゃくちゃにしてしまったのは事実。
マスゴミは「バターじゃなくてマーガリン使ってた(怒)」とか「生クリームじゃなくて植物性油脂使ってた(怒)」とかの偽装表記より、こういう
胡散臭い病院の内情を暴くのに血眼になれよ!

289 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:22:04.85 ID:kYDdRVEyO
錦糸町の賛育会病院はもっとやらかしてるだろ
取り違えがこの一例だけだったとは思えない
杜撰な管理、場合によっては看護婦が故意にやってたかもしれない

290 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:23:50.93 ID:Z639lw2t0
>>287
財産のためにDNA蒸し返す奴もじゅうぶんクズだよ

291 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:27:06.92 ID:I4P7e7ZU0
>>290
全部は偽兄の強欲が招いたんだよ。弟3人をそこまで責めるのは酷だ

292 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:28:03.32 ID:G92xujxB0
このセリフは別に取りちがえなくても言われるぞ

293 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:28:38.75 ID:HD+ZdcBz0
>>291
でも強欲さだって成育歴が影響してるかもしれんし
疑われてたためにねじ曲がったのかもだし
結局は病院が悪いってことになるわな

294 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:31:07.29 ID:Z639lw2t0
>>291
強欲でなければDNA蒸し返さなかったなら、
結局弟たちも金目当てだろ?
血のつながりを純粋に求めてるわけじゃないじゃん

295 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:31:08.64 ID:I4P7e7ZU0
>>229
人生が金じゃないんなら偽兄の金没収でもいいよな
本来得るべき金じゃなかったんだから帝国政府が没収して
帝国核武装のための軍資金にでもさせてもらえばいい

296 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:31:13.79 ID:U53EoAHM0
>>31
それいいね
取り違え防止になるし
そもそもなんで女側が拒否出来るのか理由がわからん

297 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:33:46.80 ID:CTKxve240
>>228
本気でいってるのか?呆れた
それ偽兄が裁判で言ったら一発で心証悪くなって注意受けるだろうね、先の裁判みたいに

>>238
大金でも小金でも遺産相続で争う一族なんていくらでもあるだろ

外から見たら普通の家族で、旅行行ったり教育費にもお金出してよくしてるように見えても、
家の中での親の考えや振る舞いがおかしくて、嫌な思いや悲しい思いいっぱいしたとか
そういう家もあるだろう、というか自分はそうなんだけど、
それでも経済的に苦しい思いをした人に対して
「あんたより辛い思いしたんだ、俺の方が不幸だ」なんて言える気がしない
言えるんだろうな自分の事しか考えてない奴は

298 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:38:33.25 ID:I4P7e7ZU0
>>294
泣き寝入りしたくないが何で強欲なわけ?正当な権利主張じゃないか
あんたは自分の兄弟が親の遺言状偽造して全財産詐取しても文句ないわけ?

299 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:39:17.20 ID:Z639lw2t0
>>297
おまえ、めちゃめちゃ貧乏人差別してんの
自分でわかってるか?

経済的に恵まれなかった家の人かわいそうとか、
金持ってる奴の傲慢以外のなんでもねえぞ。余計なお世話なんだよ。
ちなみにうちは貧乏だった。いまは幸せだがな。

300 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:39:59.01 ID:HD+ZdcBz0
>>297
自分のことしか考えてないのはあなたではないか?
それはあなたの理論であって他の誰かも同じように思うとは限らない
それこそ資産家の家に取り違えられて得したなんて第三者が言えることじゃないだろう

301 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:40:53.08 ID:jBVtWcax0
>>92
「赤い運命」か、懐かしいなw
あのドラマの冒頭に伊勢湾台風の記録映像が流れるんだよね。
で、当時赤子だったヒロイン(山口百恵)と実母(岸田今日子)がその災害の中で生き別れ、赤子は孤児院へ、実母は生死不明。
母親は生きていてんだが記憶喪失のまま他人の妻になっていた…だったかな?

311の時も自衛隊に救助された女性が記憶を失っていて自分の名前も分からなくなっていたって話あったけど、
家族は見つかったのかずっと気になっている。

302 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:42:33.34 ID:HD+ZdcBz0
兄弟間の確執はともかく当事者二人は悪くない
悪いのは取り違えなんてやらかした病院
だから司法にはみんなが幸せになれる方法を考えてほしい
そのための司法だと思う

303 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:45:05.17 ID:asq4BMAy0
>>293

金銭的に困窮してる訳じゃ無いのに、
親の面倒もまともに見ない時点で、
偽兄に問題ありそうな気がするが。

304 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:45:58.54 ID:FKti0ZXOP
ずっとA型と言われて、血液検査でやっぱりA型と判明したな。
他の型だったら面白かったんだがな。

305 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:46:54.70 ID:Z639lw2t0
>>298
偽造してねえし、詐取してねえだろうが

306 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:47:31.25 ID:HD+ZdcBz0
>>303
その問題を作ったのが生育歴なのかもしれんよ
だって兄弟の話を信じるなら母親はずっと実子かどうか疑ってて
血縁関係なしと証明できるならやってたって話だから

307 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:49:04.12 ID:GDTOiynf0
>>297
自分は228の言う事分かるよ。取り違えられたのは裕福な家にもらわれた人も一緒で同じ被害者。
それぞれに60年、辛い思いしてきたんだろうなってのは想像できるよね。
ネットで酷い奴だと誹謗中傷されているからって、それが真実とは限らない。

308 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:50:48.05 ID:asq4BMAy0
>>306

確かに、母親に疎んじられてたのかもの話だね。
そう言う事が有ったら、確かに歪んでしまうかも・・・。

309 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:51:32.59 ID:ZV6Cf1zvP
もし、生まれてくる子供が両親を選べたと仮定し

資産家と生きていくのが精一杯なほど貧乏の両親どっちを選ぶ?
但し、両親が子に注ぐ愛情は全く変わらない。

310 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:53:34.66 ID:uqL3cwu60
>>224
ジョークセンスのある親だと思う。なんだかんだで一番いい子って言ってあげてるし
まあ、こういう冗談を言える間柄で良かったねってことだね

かあちゃんからして疑ってかかってた金持ち家では
シャレにも出来なかっただろう

311 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:53:39.44 ID:GDTOiynf0
>>309
その仮定とか愛情の条件つけるのに、なんの意味があるの

312 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:54:45.21 ID:hl5Ehge00
それは間もなく日本から始まる世界的株式市場の暴落によって起こるでしょう。
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済全体が破綻します。
株式市場崩壊後に出現する新しい政権は日本国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。

マイトレーヤは、衛星中継によるテレビ網をとおして全世界に直接語りかけるでしょう。
私たちは、それぞれ、私たち自身の母国語でマイトレーヤの呼びかけを心の内に聞くでしょう。
テレパシーで私たちがパニックにならないよう、マイトレーヤがテレビに出演されるのです。
彼の思考をあなたの頭脳が自動的に変換させて聞こえるのです。
やがて人類もすべて自然な話し方としてテレパシーを使うようになるでしょう。

Q マイトレーヤの公の出現の前に世界的株式市場の崩壊が今でも期待されますか。
A いいえ、必ずしもそうではありませんが、おそらくその動きは増大するでしょう。

Q 大宣言の日は世界中で同時に起こるのですか。
A 英国にいるマイトレーヤは日曜日の午後3時に大宣言を行うことを決めるかもしれません。
  その頃、東京は夜の11時でしょう。そんなに悪くありません。
  オーストラリアやニュージーランドの人々は、午前3時に起きなければならないでしょう。

Q ラテン・アメリカ諸国で多くのUFO活動が行われているように思われます。
A 世界の多くの地域でUFO活動は増大しています。
  これはマイトレーヤの出現が公になる中で増え続けるでしょう。

Q マイトレーヤが公に現れた後しばらくして、UFOの着陸は世界中で起こるのですか。
  世界中でメディアの注目を集めるでしょうか。姿を見せるでしょうか。話をするでしょうか。
A はい。

Q テレビに出るでしょうか。
A いいえ。彼らを見るまでは、多くの人々は彼らが本当に存在することを信じないでしょう。
  圧倒的多数は懐疑的で、人々が確信するためには何らかの大きな出来事が起こらなければなりません。

313 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:54:54.57 ID:8ropWJtF0
>>302
病院が慰謝料払うしかないだろ
しかし3000万は安すぎる

314 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:56:03.55 ID:uqL3cwu60
>>313
安すぎるからには
それだけよくある事なのかと思ってしまうね

315 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:56:33.63 ID:GDTOiynf0
>>308
ある程度大きくなってから養子でもらわれたって自覚があるならともかく、
この家の子供って思い込んで育ってるのに何故だか母からも兄弟からも距離置かれるって想像もつかない苦しみだよね、たぶん。

316 :昔の名無しで出ています:2013/11/30(土) 20:58:56.76 ID:hS64z8H20
発覚の原因になった本来貧乏人の子として生まれたダメ長男わろた
よっぽど血が貧乏なんだろねw

317 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:01:32.30 ID:ki2s0R+60
逆に今60才でテレビある家庭に育ったとか結構金持ちだと思う

318 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:06:16.33 ID:CTKxve240
>>299
ずーっと偽兄視点固定だから、まさに金はあるが愛がないみたいな家庭環境の奴かと思ってた

貧乏家か裕福家単体で考えるとおかしくなる
二人の関係を考えたとき、施しとかじゃなくて、本来の持ち物を戻すのはそんなに変なことか?
前も言ったけど、思い出や本人が作った資産はなくならないだろ

どの道今の状況じゃ、戸籍残しても残るのは本当に名前といくらかの財産だけで、絶縁状態じゃないか
まず前提として弟らは兄が嫌いみたいだけど、
兄も弟達のこと嫌いだろうってのは話読んでると分かる

319 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:06:57.95 ID:ZV6Cf1zvP
>>311
>>228への問い

320 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:07:00.93 ID:ATJaRHU/I
>>309
実の親は一組しか存在し得ないんだからその仮定は無意味

321 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:09:21.07 ID:0QcBBW9N0
>>294
偽兄が父親の介護が憎かったのと生前の母親が言ってた産着のことで本当の兄弟か疑ったのだろ。

322 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:12:25.00 ID:ySfZE9Ow0
きれい事いっても意味ないよ。金は大事に決まってる。
金持ちの方が幸せ。

323 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:12:43.24 ID:B2Z3wPOV0
まあニセ兄も「自分の意思」で金持ち家庭の子供として育てられたわけでは
ないからなあ・・
60年も人生過ぎてから
「お前は本当は貧乏人の子だった」なんて言われたら
精神崩壊するレベルのショックじゃない?

324 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:14:24.46 ID:GDTOiynf0
>>321
母親が産着が違うことに最初から気づいてたのに何もしなかったのかな
これも不幸の大きな原因だよなぁ

325 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:14:51.79 ID:ZV6Cf1zvP
>>320
>>319

326 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:15:53.41 ID:Z639lw2t0
>>318
金持ちも貧乏も、
自分たちのせいで今の環境になったわけではないから、
どちらに戸籍をおくにしても
本人たちが選べるようにすべきだと自分は思う。

ちなみに自分視点からいうと、
貧乏だから不幸せになったとかいってる貧乏家の兄の
みじめったらしいコメントが許せない。
全国の貧乏家庭を名誉を傷つけたことを謝罪してもらいたい。

327 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:17:20.04 ID:GDTOiynf0
>>322
金持ちになったことない人、金持ちの現実知らない人
たいてい金持ってる方が幸せって言うんだけど、それを維持するって大変なんだよ?
金はメシが食える程度にあるのが丁度いいと思うなぁ

328 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:20:45.58 ID:Sp8bTp+S0
>>153
知らない方が幸福だったんじゃなかろうか。
弟達が罪作りな気がする。

329 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:21:17.10 ID:1L2URAp20
金持ちか貧乏かは関係ない、本来あるべき所に帰るべき。
在日は半島へ帰れ。

330 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:24:11.45 ID:Hzk6e+GF0
裕福でない方の家が普通かやや貧乏程度ならそこまで問題でなかったんだろうが、このケースだと実兄が結婚できなかったのはほぼ取り違えのせいだから人生への影響が大きすぎる
単に金持ちとして生きられなかっただけじゃすまないし

331 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:25:29.72 ID:ki2s0R+60
>>327
代々金持ちは守り方を知ってるもんな。男女問わず穏やかそうな人でも変な迫力も持ってたり。なんだろね?アレ。
小金持ちは変な人が群がってくるし。肝が太い人じゃねーと無理だなあ。

332 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:34:37.71 ID:ZV6Cf1zvP
>>326
>貧乏だから不幸せになったとかいってる貧乏家の兄の

でもさ、人って常に他人と比較して日々生きてるようなもんじゃん。
更に言えば、対象は人間でなくても「あ〜、豚(養豚)でなく人間で
よかった〜」とかね、、、
仮に貧乏で幸せに暮らしていたとしても、比較対象が突然現れちゃっ
たら妬むのは仕方ないのでは?

障害を持つ子供の親が、同じような悩みを持つ親同士コミュニティを
形成するのも、同じ悩みを分かち合う目的以外に、その中では「比較」
が無くなるから安心できるってところもあると思う。
うがった見方をすれば、「あっちの子より家の子の方が障害が軽いから
もっとがんばらなくちゃ」とか、、、
「俺よりもっと不幸な人は世の中にいる、もっとがんばらなくちゃ!」
っていう台詞も、逆の見方をすれば仮想の誰かと「比較」して、「俺の
方が幸せ〜」ってダークな見方もできる。

それは、人間として仕方のないことだよな。

333 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:40:25.44 ID:HD+ZdcBz0
>>331
財産を長男一人に相続させるってのも資産を守るための方法ではあるんだよね
分けるとどうしても資産が小さくなるから
ご両親が長男一人に大部分を相続させたのはそういう意味もあるのかなあ
一応他の兄弟も遺産はもらっているみたいだし

334 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:42:41.93 ID:7Q4V6kQA0
>>11
単車のりが転んじゃだめだろ

335 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:48:04.91 ID:HD+ZdcBz0
>>332
自分はその障害児の親だがちょっと言わせてほしい
比較する気持ちがまったくないとは言わないよ
でもそれだけじゃない
軽度や知的障害がない発達障害の場合公的支援がほぼない
将来は健常者と一緒に自立をさせなければならない
中度や重度は月に数万円の補助を受けられるし障害者年金もおりやすい
その違いに涙する軽度の親はすごく多いんだよ
さらに軽度と重度では苦労の種類が違う
自分の子供は軽度だが中度重度のお子さんをみて「自分のが幸せ」なんて思ったことない
決めつけないでくれ

336 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:53:19.17 ID:ZV6Cf1zvP
>>335
「幸せとは」どこにも書いてないだろ。
「がんばらなくちゃ(励まされ)」と書いてあるだろ。
「幸・不幸」が論点じゃなく、「比較」する生き物ってのが論点だ。

337 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:55:07.93 ID:/xEaH6LV0
>>282
ファントム無頼も仲間に…

338 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:56:17.65 ID:HD+ZdcBz0
>>336
それを言うなら障害児の世界で生きれば生きるほど比較は意味ないと感じるわ
比較するのなんて本当に最初だけ
重度だろうが軽度だろうが幸せな人は幸せだしそうじゃない人じゃない
人間はいつまでも比較ばっかりして生きる生き物ではないと思う

339 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:58:11.96 ID:Wo29y/uJO
家族内でこれは絶対おかしいってわかるもんなんだな。DNA鑑定してもらおう!ってなるまでの兄弟間の相違点が知りたい。

340 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 22:01:01.91 ID:Z639lw2t0
>>332
嫉妬や比較くらい別に誰でもするわ

でも、60年生きてきた自分の人生があるにもかかわらず
「時間を戻してくれ」「賠償しろ」「本来は金持ち」
とか主張しなきゃならないのはみじめすぎるだろ。
そんな言葉が出てくる状態なのを貧乏のせいにするのは絶対に違うと思う。

貧乏がみじめなんじゃなくてみじめだと思うやつがみじめだ。

341 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 22:03:46.41 ID:ZV6Cf1zvP
>>338
いや、常に比較だね。

・昨日より、今日の方が体調がいい。
・最近、年取ったな〜
・和食より洋食の方が好きだ
・あの店のラーメンより、こっちの方が美味しかった。
・暗い服より明るい色合いの方が好き
・こっちの道の方が、あっちより早く目的地につける。

342 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 22:16:00.89 ID:Z639lw2t0
>>341
お前はつねに比較だというだけだろ
そうじゃない人もいる

343 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 22:18:01.75 ID:ZV6Cf1zvP
>>340

>そうじゃない人もいる

それもまた「比較」

344 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 22:31:51.51 ID:CTKxve240
>>326
今一度考えたけど、全員が丸く納る解決方法ってないよな…細かい事実も知る由もないし

実兄貧乏のせいで、って言ってたかな
時間を戻してほしい、って単純にお金のある生活したかったって意味じゃないと思ったな
>>332の言うとおり比較ができてしまった、というよりやっぱり実の家族との生活じゃないか
とくに「父親」と
自分は、そこまで言うなんて本当に貧乏家での家族関係が良好だったのか?と思ったから

345 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:03:47.58 ID:D+msvubh0
>>239
てめーが死ね

346 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:08:30.98 ID:D+msvubh0
>>239
この性悪ビッチが!
970 :名無しさん@13周年[]:2013/11/30(土) 18:34:14.35 ID:x5dH1MIQ0
男が本能で処女を好むというのはわからんでもない、ただ、匿名掲示版で女性
対して、誹謗中傷を繰り返して射るような処女厨は大嫌い、こいつらはヤリチン
には決して何も言わない、何故なら自分がオスとして彼らに負けている事を
知っているからだ。だからヤリチンは叩けず、代わりに自分にやらせてくれなかった
非処女に八つ当たりしてるだけなのだ。
358 :名無しさん@13周年[]:2013/11/30(土) 19:13:50.78 ID:x5dH1MIQ0
男は馬鹿だから車に乗んな。

347 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:10:03.01 ID:lNJodzrI0
>>344
家族関係はごく普通でしょ 本当に家族仲悪かったら兄の介護なんてしてないのでは 
子ども時代に近所に蔑まれていたこと、普通高校や大学に行けなかったことは貧乏に起因するものだから、もしお金があったら、って今でも思うだろうよ 
2歳で戸籍上の父が亡くなり、育ての父も生みの父も知らずに育った喪失感もあるだろうし

348 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:10:04.41 ID:4n/akr/ZO
生みの母には二人とも会えずじまいか

349 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:13:37.99 ID:OL5RT0w10
育てのお母さんがちょっと可哀想になった

350 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:18:45.21 ID:cnTuenR40
でも偽兄はDNA鑑定も戸籍を元に戻すのも拒否してるんだよね

351 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:22:35.00 ID:cnTuenR40
でも偽兄はDNA鑑定も戸籍を元にもどすことも拒否してるんだよね

352 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:24:25.31 ID:boO/dfRzO
来年は中高年のDNA鑑定がブームに!(主に貧困層)

353 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:27:24.02 ID:QJ8YK8Dn0
橋の下とか公園とかいうけど
俺なんか「馬鈴薯と交換してきた」と言われた

354 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:35:13.11 ID:92kViTStO
真兄は、金持ち弟たちに上手く利用されただけのような気がする
ジャイアン的な偽兄に一泡ふかせるのが目的なんだろうから、
用がすんだら、兄弟としての交流どころか、真兄はていよく切り捨てられそう

355 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:42:45.09 ID:kr+oPX5i0
あと数年で年金ジジイ世代で貧困層なんて
兄とか親からの暴力パワハラモラハラが凄くありがちで怖そう。
元々嫌いだったんじゃないかな貧困家族が。
一緒に長年住んでいたとか介護してるからとって
愛情深いとは限らない。
嫌いで嫌いでしようがなくともやってたってことも十分にありえる。

356 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:43:41.21 ID:GdTGWibi0
>>4
まつざきしげる的な

357 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:44:56.41 ID:srH/N1f20
60歳にもなって、他の人生が良かったと思うなんて
可哀想な人生だよね…
悪いことは全て他人のせいだと思うなんて、中身が空っぽにされる人生だったんだな…

358 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:45:20.07 ID:1jw+aVXd0
真兄が偽兄の娘と結婚すれば、収まらんか?


無理だろうな。

359 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:45:52.44 ID:GdTGWibi0
>>9
ぼかぁねー、お父さんの介護はようやりませんわ、悪いけど、ほんばに。

360 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:46:38.34 ID:OtHQnvXfP
>>354
まだ用はある。今回病院から得た真兄の遺産3000万を弟の子(甥姪)に相続。

361 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:48:04.17 ID:1jw+aVXd0
>>357
誰しも、あの時、別の選択してたらなあと思うことがある。
その程度のものじゃないの。
ただ、特殊な状況に置かれて、記者に質問されたので、
変な回答になったんじゃないの?

362 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:50:44.54 ID:1jw+aVXd0
>>352
より貧乏な家の子と分かるかも。

生後しばらくしてDNA検査をしだすかもな。
最近は、病院の管理が厳重になってるけど、
ヒューマンエラーは絶対防げないし。

363 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:54:15.59 ID:76cUusnlO
うちの小梨のおじさんは七十越えて母方の養子に入って自分が金出したからって墓に入ってた親父の骨叩きだしてゆうぱっくで送り付けてきた。
死んでも葬式にはいかねーよ

364 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:12:24.86 ID:CjNiAZxa0
金持ち家は母が疑惑を持ちながら何もせず長男(貧乏家出身の取り換えっ子)を
毛嫌いして家族間にひびを入れまくったあげく、何十年もたって
長兄が父の後継いで妻子を持ってやり直し聞かない時点まで来てるのに
最後にずっとあいつを疑ってたから正体を暴いてくれで死ぬのがたちが悪い

今までの人生を足元から全部ひっくり返される兄だけじゃなく孫(兄の娘たち)への
愛情もかけらもない置き土産かまして意趣返し
それまで実子を探そうともしなかったのだから実子への未練ゆえでもない

赤子だった兄が何か企んで実子と入れ替わって入ってきたわけがない
こっちも被害者なのに、なぜか母は兄を疑い嫌うばかりでは、長兄が頑なになるのも無理はない。
金持ち家の父と兄はウマがあったのか4人兄弟の中から父の跡継ぎに選ばれて仕事もともにしていたようで
そこだけは救いがあるか

完全に家族全員から嫌われるような真正屑で低能なら父にも見捨てられただろうがそうではないし
痴呆症発症した父を素人の在宅介護ではなく専門家のいる施設に入れるのがいちがいに虐待とも言えんだろう
長兄ばかり悪者のように言われるが金持ち家の母と弟も相当あくどいと思う。

365 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:16:53.14 ID:MzshzSIQP
>>364
おおむね同意する。

366 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:19:18.43 ID:Cc5p7KOJ0
>>364
それは妄想

367 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:23:13.74 ID:MzshzSIQP
>>366
まあ母親の産着疑惑というのが弟たちの作り話である可能性は否定できんよな。

368 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:23:29.10 ID:EUkZVB1i0
>>364
自分の長男だから可愛がってただけかも。
長兄も父親だけには何でも従ってたのかも分からんし。

369 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:25:24.65 ID:Cc5p7KOJ0
>>367
それは妄想

370 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:25:52.34 ID:EUkZVB1i0
>>367
結局、母親の遺産は弟たちに相続放棄させて、長兄が独占したしな。

371 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:27:35.34 ID:G8QOR+BcO
亡看護婦「てへぺろ」

372 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:32:28.00 ID:MzshzSIQP
>>368
古い人間にとって長男というのは特別なんだよ。
父親に目をかけられるぶん、期待もプレッシャーも大きい。

長男との血縁関係に疑惑の目を向けていた母親にとっては
自分がお腹を痛めた弟三人が見た目もどん臭く、夫から長男ほどには構われていないことが
面白くなかったのかもしれないね。

373 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:35:33.71 ID:MzshzSIQP
>>370
家業を継いだ総領息子ですからね。昔の考え方から言えば、当然のことですよ。

374 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:35:43.15 ID:1M7vSoTL0
猫だろうと杓子だろうと長男が家を継ぐという時代感覚の最後辺りの年代だもの

375 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:39:52.30 ID:ZOB5mEg+i
>>372
たぶん、弁護士と弟3人の創り話し

376 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:42:19.40 ID:z1MT1nIx0
>>25
取り違えのおじさんを見ればそれは明らかすぎるくらいにわかる

377 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:42:24.38 ID:z3lRxg1lP
チェンジ

378 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:46:46.32 ID:MzshzSIQP
>>375
弟たちのDNA鑑定に至るまでの飛躍した論理や、実兄探しに関する周りの迷惑を考えない異常な行動力を鑑みるに
産着の逸話の真実性にはどうしても疑問符が付いてしまうよねえ…

379 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 02:00:14.64 ID:Epyn5/gw0
大映ドラマの乳姉妹みたいな話でワクワクする

380 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 02:04:29.68 ID:BfXwoXAG0
これは残酷だな
60にもなってわかるなんて

この世に神様なんてイない

381 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 02:41:37.83 ID:g8GWwH730
そもそも何でDNA検査したの?

382 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 02:42:58.77 ID:5gusoB3vO
母ちゃんにやましさがあったらドキドキもんだな

383 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 02:43:08.94 ID:fieX0+uR0
金持ちは金持ちで勉強で結果だせないと大変だぞ。
こんなに塾や家庭教師つけてんのに、お前はどうして三流大学なんだとか言われかねん。

384 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 02:51:37.82 ID:25UwIFxoO
これがせめて20歳くらいでわかったなら

385 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 04:28:51.04 ID:qIQWsDHZ0
>>383
それじゃ馬鹿なお坊ちゃまアホなお嬢様が行くセレブ成○大学の立場が(´;ω;`)

386 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 09:41:14.22 ID:IT6P3mWW0
>>360
多分そうなるとしても、それでも60歳の真兄にしてみれば希望の光だわ。
元々貧乏の上、義兄の介護。義兄が死んで、介護から解放されても、
年金額も少ない独り男。
老後の生活の面から見たら、今以上に悪くなることはないんだから。
心配は偽自分だった男の家族に逆恨みされること位。
これだけ報道されてれば、弟達はちゃんと財産分けてくれるだろうし。

387 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 09:42:57.92 ID:HhBCIqW+0
>>324
病院側が間違ってないで押し通してしまったのだとしたら
病院側の問題だよ

388 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 09:43:33.87 ID:mfGlconf0
>>379
主題歌覚えてる

389 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 11:54:47.52 ID:yMe7hGdiO
この家が代々の本家とかなら、ご先祖様は血が違う人に乗っ取られて、本当の子孫が離れるのはつらいだろうね。
色々ドロドロしてるけど、お墓のお祀りはきちんと子孫がしてあげてほしいし、そこは譲ってほしい。
逆に貧乏さんのお墓にも偽兄は手を合わせてほしい。

ご先祖がいて今の自分がいると知ってほしいな。

390 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 12:01:27.81 ID:GBr0eOyC0
まだ片方が施設育ちとかならともかく、ちゃんと親元で育つことが出来ただけでも感謝しないとね
贅沢言ってたらきりないよ
ま親元で育ったと言っても、第一子の育児初体験に加え産着疑惑にDNA鑑定を持ちかけられたら
やぶさかでないような母親の元で育った金持ち長男は、決して幸せではなかった可能性もあるけどね
絶えず弟との扱いで差を見せ付けられ、焼きもちを焼いて何度も弟を苛めたこともあるだろう
その都度母親から激しい叱責を受け、いつしか弟達は何かあればすぐ母親に泣きつく癖がついてたかも知れない
ま、俺が弟だから余計そんな妄想が浮かぶわけだがw
唯一の救いは父親だけは例外で長男を可愛がってくれた可能性があることかな
で金持ち育ち長男が黙して語らずなのは、男の美学からそうしてるとかだったら、大分イメージ変わるかもしれないねw

391 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 12:04:11.37 ID:h9WALSLdO
取り違えて一般人が不良や犯罪者のDNAが混じった子供を育てたら親は大変だろうな…

392 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 12:05:37.41 ID:wxs6DojX0
『ホームレス総理大臣・安倍晋三』

非常に興味深い事件が起こりました。

【裁判】「恵まれた環境に産まれたはずが、赤ちゃん取り違えで貧しい家庭に」 60年前に産まれた男性について病院側に賠償命じる★7
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385735135/l50

裕福であったはずの男性は、貧困家庭に育ち中卒のトラック運転手にしかなれませんでした。
一方、貧乏であったはずの男性は裕福家庭に育ち一流大学を出て一流企業に就職し、社長にまでなりました。

また、取り違えられて貧困家庭で育てられた男性は「裕福な家庭で育ててもらいたかった」
「裕福な家庭で育てば大学を出ていたと思う」と感想を述べています。

子供が親を選べない不条理を感じつつ、さらに60余年の自分の人生を作り上げた環境を
全否定したのです。

裕福な家庭環境、社会的ステータス、好ましい友人、そういうものこそ望みこそすれ、
今まで押し付けられてきた貧困社会とその人間関係、底辺社会での生活のすべてを全否定したのです。

おわかりでしょうか?

人生は「環境がすべて」だということです。鳩山兄弟も取り違えられれば「中卒のトラック運転手」にしか
なれなかった、ということなのです。恵まれても成蹊がやっとの安倍総理は「ホームレス」だったことでしょう。

これからあなたがたが道端で見かけるホームレスやトラックの運転手に敬礼をしてください。
彼らは本当は「東大卒の安倍総理」や「ハーバード卒の石原都知事」になる人々だったのですから。

393 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 12:15:57.32 ID:zUe+zVP9O
育ててくれた親の介護を放棄する偽兄
共に育っただけで義兄の介護している真兄
血縁ないのを知らない同士だが、人間性で差が出てる
血だよ、DNAだよ

394 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 12:30:38.20 ID:nMYZbiTTO
偽兄vs裕福三兄弟
兄弟関係がここまでこじれるって相当だぜ?
遺産相続問題は単なる発火剤の一つで、それまでに積もり積もった鬱憤が三兄弟側にあったんだろ
偽兄は自分の本当の実家の貧乏家をガン無視らしいな
裕福三兄弟にも嫌われて、今後どうするんだろうね(笑)

395 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 12:39:41.93 ID:fAwL9A4nO
>>386
何日か前の情報番組を見た時は、多分現金とか預貯金だと思うけど、
偽長男も弟達も返還済みでやり直すと言っていたけど。
でも家をすぐに出て行くとか、突然社長を辞めるわけにもいかないだろうし実子として育てられた歴史もあるし、
実兄も偽兄もどっちも大変なんだろうなと思う。

396 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 12:57:57.83 ID:IHEgQTuIO
でも偽兄は色々せこいわ

397 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:01:46.82 ID:jlm8ZKdpi
俺なら一切モンク言わない。
貧乏だったが、いま幸せだからな。

398 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:03:33.96 ID:03/Z31lnO
学生の頃は兄みたいなのを酷いと思ったが、社会人になると、介護がそうとう大変で、仲良かった兄弟に親を虐待してるとか、介護放棄してるとか疑われる話をよく聞くようになったから、弟たちの言い分だけ信用したくないんだよね

399 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:04:31.25 ID:ZOB5mEg+i
勉強の出来不出来はDNAではなく、親の財力に影響するっていう、典型的なサンプルだな。

400 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:10:53.21 ID:qtR2AH970
>>397
同意見
金持ち兄ばっかり責められてるが、たまたま生まれたのもたまたま育ったのも同じことだしどっちにも罪なしだ

どっちに生まれたかが悲劇なんじゃなくて
貧乏兄が人生のなかで幸せを見出せなかったことが悲劇。

401 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:24:30.08 ID:iTjVMj6E0
大金持ちなら下から慶応に入れた時代じゃないの?青山もお金かな?

402 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:25:39.66 ID:85decRYrP
母親が次男以下の息子たちに長男は自分の子じゃない気がするなんていうような
家庭で育ったら長男もそりゃ性格悪くなるような気がしなでもない

403 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:27:46.51 ID:iTjVMj6E0
産着が違ってたとしか言ってないじゃない。

404 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:38:41.02 ID:zufVuBc50
貧乏家の母親はなんも言わなかったのか?
同時に二人が産着が違うと言い出したら、病院だって気づくだろ

あとは金持ち家の弟性格悪いなーって思う
親の介護を兄がしないって文句言うなら自分が引き取って世話してやればいいじゃん
介護って素人が家でやるのマジで大変なんだぞ

405 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:42:25.43 ID:sFt0Fucr0
やっぱ血のつながりってあるんだろうな
糞ガキの頃、実の親に「山に帰れ」と言われ続けて育ったけど
何ら不安にならないし疑問にも思わなかった

406 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:45:59.31 ID:MRKvNLY+0
そもそも「取り違え」自体で責められるべきは
病院関係者であって偽兄じゃないんだけどなあ
生れたばかりの赤子が
「俺、金持ちの家に潜り込んだる」とすり替わったわけでもなかろうに

>>392
「地位が人を作る」って残酷な言葉だよね・・
俺は今でもこの言葉が嫌いだ。

407 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:47:33.50 ID:i8Xk+KRQ0
>>9
貧乏家のほうに選ばれた俳優は、人間としてのプライドはどうなのだろうか?

408 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:52:22.24 ID:vqGVY46N0
生活保護受けながら子供作るからいけない
自分たちのことは自分たちで
これが基本だ

409 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:53:12.70 ID:x/k0xP2dO
楳図のおろち思い出した
息子に勉強を強いる母親の話
それにしてもここまで環境が違うのに同じ産院で生まれるとは

410 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:57:11.50 ID:T5NzkhODO
偽兄の工作員による、偽兄援護がわざとらしい
金があるなら真兄に60年分の謝礼金くらい渡せば良いのに
弟三人からしたら身元不明の赤の他人、気色悪いからさっさと出ていけ

411 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:58:20.23 ID:85decRYrP
>>403
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131126/k10013360471000.html

>取り違えられた男性の弟の1人は、「母親が生前、『いちばん上の兄が自分の子かどうか違和感を覚える』と
>何度か話していたことが1つのきっかけになって、探し始めた。

412 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:58:55.41 ID:+g+cC2rV0
>>404
いやこの弟たち自分たちで父親の世話したんだよ
会社に転勤の希望出して戻ってきた人もいたんだって

413 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:02:37.39 ID:bDP2Usp20
>>405
「山に帰れ」ってどんな子どもだwww

414 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:06:05.72 ID:WcMNoruCO
>>9
大地康雄は譲れない

415 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:07:46.12 ID:VHqaP59I0
貧乏家の兄は、今の弟がいてくれて助かったな
本当の弟だったら面倒見てもらえなかったもんな

416 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:08:02.40 ID:ZLLwz8hM0
>>408-409
貧乏家も4人目が生まれた後に父親が亡くなるまでは
底辺と言うほど貧乏ではなかったんだろう

417 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:11:08.28 ID:L2PT2dhLi
よほどの悪行三昧だったんだろ
薄汚い血はまともな親が育てても変えられない
一人だけ不細工、一人だけ馬鹿、一人だけ火病もちならそりゃ疑われるわ
ずっと家庭教師つけても大学落ちるような馬鹿だし
整った顔立ちの中に細目がいたらおかしいと思うだろ

418 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:14:04.61 ID:j6fx2B8x0
何が驚くって、性格は結局遺伝なのかということだな…

419 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:15:38.52 ID:DSHkTaH40
>>9
面白そうwwww

420 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:16:21.19 ID:9MpXWYLtP
>>400
お前は北チョンにでも生まれれば、よかったんだろうな。
そして好きなだけ貧乏の中に幸せを見出して、飢え死にしてくれ。

421 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:20:31.10 ID:TTZTBRJO0
お母さんがつぶやかなければよかったのに

422 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:22:29.39 ID:qxcbwfeK0
何十年結婚してても離婚したら他人になって
籍を出るんだし
ましてや実の長男が戻ってきたんだからねえ

423 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:28:43.04 ID:03/Z31lnO
>>412
脳梗塞で認知症悪化したにも関わらず、施設でなく医療の整っていない自宅介護にこだわったんだよね

424 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:30:20.78 ID:3O3Jxjsk0
高校時代の友人で、母親はクラブのママで亡くなった父親はタクシーの運転手だったというやつがいて、
現役で地元旧帝大の医学部に進学したんだが、親兄弟と顔が全然似ていないのはまさか…

まあ、普通はありえんことだろうから、単にできるヤツが生まれただけなんだろうけど

425 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:32:32.37 ID:4ynNUg900
偽兄ボロカスに言われてるけど、偽兄も被害者だろ?
病院に損害賠償請求出来んじゃないの?

426 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:32:35.72 ID:GBr0eOyC0
このスレを見ていても分かるが、昔気質の黙して語らずな日本人よりも
喧しく騒ぎ立てる朝鮮人の方が世論を動かし味方につけられることが良く分かる
ここは日本なのにこの様だよ
世界じゃもっと酷いだろうことは容易に想像できる

427 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:36:25.99 ID:MzshzSIQP
>>424
それはタネ違いの兄弟というやつだよ。母親がクラブのママなら、さもありなん。

428 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:37:47.48 ID:9MpXWYLtP
黙して語らずって美徳だけは理解できない。
鎖国時代ならまだしも、今や国際社会なのにさ。
只の都合のいい人になってしまう。
こういうこと言う人は朝鮮人か?とまず疑う。

429 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:40:52.36 ID:MzshzSIQP
>>425
偽兄が責められているのは、生まれた直後に自力で資産家の子供と入れ替わったからだよ。

430 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:45:49.92 ID:GBr0eOyC0
>>428
黙して語らずに美徳を見出せなければ忠臣蔵みたいなのが日本で人気を博すことはないよ

431 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:47:43.17 ID:IGJw3FTEO
>>423
長男と父は一緒に仕事や生活をして信頼関係築いてたぽいからな。ここで黙ってたら財産は長男に行っちゃいそうだし必死なのかもね。

432 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:03:47.22 ID:PDkpZYe30
>>400
幼い頃、近所の住人から蔑まれるような生活。
高校に行く事さえままならず、中卒でやむなく就職。

親兄弟の介護で結婚するチャンスさえ失う。

こんな生活の何処に幸せを見出せる?
アンタ、自分がこの生活を送れる自信あるの?

433 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:06:18.13 ID:03/Z31lnO
>>431
他人だとしても、遺産に含まれる兄の貢献分はかなり認められそうだな

父親の会社で形式的な役員してるだけの弟ら(他社の会社員)が、ムカつく存在だったのかな

434 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:10:02.03 ID:sX7PZlUU0
育ての母親が美容院経営してたらバイクレーサーとして華やかな人生歩めてたのに!

435 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:11:46.70 ID:9MpXWYLtP
>>430
忠臣蔵ってよく知らないけど、
結局敵討ちでしょ?黙しての部分が人気なの?
忠臣蔵なんて好きなのジジババだけでしょ。
時代錯誤も甚だしい。

436 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:14:39.01 ID:AA+448sKO
>>426
勝手に日本人像を押し付けないでくれる?

437 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:16:05.13 ID:S/EvubCC0
>>407
だったら角田のBBAを演じた女優さんはどうなるのさw自分もあれはすごいと思ったけど
古田新太が言ってたけど、
「自分が嫌な役はやりたくない人はスターになればいい。俺は俳優だからなんでも演じる」って

438 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:17:21.46 ID:GBr0eOyC0
母親から疎んじられて育つことで精神的に折れてしまう人間
性格は歪むが心は折れない人間

貧乏な暮らしで精神的に折れてしまう人間
性格はさもしくなるが心は折れない人間

これだけでも環境が異なった時に大きな差が生まれるね
前者はどちらでも強く行き抜けるが、後者は条件次第でどちらにも転ぶ

439 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:17:50.63 ID:MzshzSIQP
>>430
役の上では寡黙だったおしゃべり健さんも文化勲章を受章したしね。

440 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:23:49.40 ID:YFWnkkNgP
テストの点が悪いと普通に言われるだろw

441 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:26:33.55 ID:GBr0eOyC0
仮に金持ち長男が産着だけが間違った状態で母親の元にって仮定して考えてみると面白いよ
この場合母親の実の子とも知らず、ずっと疑って育てることになるわけだ
さて真兄はどのような人生を送ることになるであろう?
ま、自分の予想では、偽兄のようにはまともな人生を送ったとは思えないな
だってこの方、精神的にかなり脆そうだからw

442 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:27:30.18 ID:9MpXWYLtP
忠臣蔵をちょっとググってみたが、
やっぱり敵討ちしたから人気なんでしょ。
これが吉良にいろいろなすりつけられて、
敵討ちも実行されず、黙して美徳のまま終わったら、
なんとも言えない後味の悪さで人気でないでしょ。

黙して美徳なんて日本人に押し付けるのは、
やっぱり朝鮮人としか思えない。

443 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:33:27.69 ID:J1D0cQUT0
>>20
確かに。
せめてもうちょっと普通のリーマン家庭だったらな。
しかし間違えで金持ちの家で育った方は、背筋が寒くなる思いだろうな。

444 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:37:44.67 ID:GBr0eOyC0
朝鮮人を差別している奴が実は一番朝鮮人に近いってことが分かってないな
敵討ちがとかそんなところにしか目がいかないとか外人かよ?w
日本人はぐっと堪え耐え忍んだ挙句遂には堪忍袋の緒が切れて爆発ってのが好きなんだよ
水戸黄門だって事件を起こしてからしか印籠を出さんだろ?
必殺にしろ、わざわざ事件を起こさせて怒り心頭な状態を作ってから片をつけている
あれなんかその典型w

445 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:38:33.34 ID:BQR4KkZ10
>>442
黙して美徳や察しの文化は、
もっとソフトなことに使うような

切腹させられた主君の仇をとる、それが非合法で非合理でも
これが日本人の心に響いた
普段は大人しいけどリアル祭りや戦争の時はテンション高いじゃん
リアル祭りに興味なしってクールな人も
ケツ毛バーガーじゃ草はやしてたし

446 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:39:25.41 ID:WfxoNGBa0
>>441
似てたら、産着が違っても、そんな問題起こらんだろう。
仮に両親に全く似てなくても、親戚の中で似てる人が居たりする。

447 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:39:31.97 ID:lNHVD7H00
入れ替わったもう一人の人はどうなったの?

448 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:40:21.53 ID:T5NzkhODO
>>441
あんた独身ニート?産着間違えても、成長の過程で嫌でも親にそっくりだと思わされる場面が沢山ある。

逆に今回は親に似てなさ過ぎて、母親が疑念を抱いていたわけ

449 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:40:59.76 ID:cZipzzyp0
>>86
橋の下の住人がお父さんだよ

450 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:41:04.09 ID:YwWZ0disP
うちの親は金はあったがケチだった

451 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:42:25.58 ID:WfxoNGBa0
>>448
そう、似て欲しくないところばかり、似てると思わされるんだな。
それも、財産と思ってはいるが。

452 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:42:52.70 ID:byoWZxUp0
>>383それは半端な金持ちだと思う
本当の金持ちは家族に1人くらいいる勉強のできないバカ息子は
コネと金をつかって公務員にしたりする

453 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:43:27.23 ID:V9guB7Rd0
>>442
江戸時代は基本的に「喧嘩両成敗」だったので、
江戸城内で刀を抜いた浅野がわるいとはいえ、
吉良にも相応の責任があるから吉良もお咎めを受けるべきと
世間は思ったのに、吉良には何も無かった。
幕府の不公平な措置への不満を赤穂浪士が晴らしたということで、
忠臣蔵が人気を得た。

454 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:44:38.44 ID:c1nOt5zhO
キン肉スグルとフェニックスみたいに、結局家は間違ってなかったって可能性はない?

455 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:45:48.49 ID:9MpXWYLtP
>>444
やっぱりジジババだけだろ、そんなの好きなのは、
やっぱりお前は朝鮮人だな。

456 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:46:46.29 ID:S/EvubCC0
>>442
忠臣蔵が黙して美徳ってどこらへんだろうね?黙さず喋るどころか殺してるじゃないかw

>>444
じゃあ今の状況は実兄さんが耐え忍んで爆発したってことね

457 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:48:04.72 ID:GBr0eOyC0
>>446
>>448
あのね、仮定を無視したのでは話にならないの
だから仮定、可能性は無限にあるんだよ
ま、本当は無臭なのに中年男と言うだけで臭く感じる馬鹿女たちにはわからんだろうが
産着が異なってるだけですべてが疑わしく見えてしまう状態ってのは十分あり得る展開だよ

458 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:48:29.65 ID:gjX8wJIEO
安!

459 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:49:10.48 ID:md8WF+W00
>>454
少なくとも金持ち親と貧乏子の親子関係はDNA検査で確認されてる
金持ち子はDNA検査を拒み中
金持ち母が実は双子生んでて貧乏親は死産
片方が貧乏親に配られた…は流石にあり得まい

460 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:51:03.74 ID:ImCMSK0v0
> 男性と取り違えられた男児は、A家の長男として育てられたが、実父の介護に長男だけが協力的でなかったことなどから、
> 弟らは血縁関係を疑うようになり、長男とA夫妻の間に親子関係がないことを確認する訴訟を東京家裁に起こした。

実の子供でも親の介護をしない奴はいっぱいいるし、これだけなら別に不思議な事ではない。
おそらく長男だけ親に似てなさすぎるという思いや仲の悪さが長年蓄積していたんだと思う。

461 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:57:27.81 ID:J1D0cQUT0
>>108
母親すげぇ

462 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:58:13.41 ID:cdxA1R600
>>383
それはある
親戚に医者一家がいるけど、勉強大変そうだった
成績がおちると祖父に日本刀で脅されるんだと

463 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:58:20.97 ID:S/EvubCC0
>>457
子供に縁のない人間が無理にむなしい想像しないほうがいいよ
自分も人の事言えないけどw

464 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 16:00:52.21 ID:td5Z+g8g0
>>125
この場合は母親が「自分の子とは思えない」と昔から言い続けてきた

おかしいと思いながら他人の子を育てさせられた挙句、旦那からも疑われてたとしたら
母親が一番気の毒だろ

465 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 16:01:36.99 ID:f9HTZ5rG0
誰に似たんだとか
お前は橋の下から拾ってきただの普通に言われることだよな

466 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 16:03:59.70 ID:LKhCX8Mw0
>>9
いろんな配役上がってたけど、これ一番いい

467 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 16:08:54.90 ID:qtR2AH970
>>420
日本にも北朝鮮にも、
幸せだと言ってる人もいれば不幸だと言っている人もいる。

468 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 16:09:14.89 ID:7iiPkqSr0
>>1
なんのエロゲだよ?

469 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 16:11:10.48 ID:qtR2AH970
>>432
貧乏な家に生まれた人は
自分の生活に幸せを見出す権利もないのか。

470 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 16:11:11.85 ID:BIBqIhwj0
お前は橋の下で拾って来たんだよ

471 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 16:15:16.40 ID:GBr0eOyC0
>>456
まだ爆発はしていない

>455
悪人が好き放題やりまくってる間、ずっと耐え忍んでいた善人側が、最後に
大逆転でカタルシスを得るパターンは、何もジジババ世代だけに受ける話じゃないよ
いや、ジジババどころか韓国ドラマにもそういったシーンが多数拝見されるし
ハリウッド映画にも見られる
だから東アジアだけじゃなく世界共通の要素かもしれない
これが分からないようじゃ周囲に迷惑掛け捲りの社会性に問題がある大人かもしれないから
注意した方がいいなw

472 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 16:28:48.28 ID:MzshzSIQP
>>471
男の修行の山本五十六:ハルノート ⇒ 真珠湾攻撃 ⇒ ミッドウェイ ⇒ 双頭の悪魔P38に撃墜 ⇒ ヒロシマ・ナガサキ ⇒ 日本滅亡

473 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 16:29:38.26 ID:OJ16Q2jzO
>>469
正直つまらない事や他人が見過ごすと思うことに、幸せを見いだし感じなきゃいけないなんて惨めだろ

確かに価値観は多様だが
選択肢が少ないけど更に下(比喩)が居るのを見て、自分を幸せと思えってのもなんか違うしなぁ

474 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 16:33:39.68 ID:MzshzSIQP
>>469
日本の司法が貧乏な出生は賠償を要する事柄と認めたんだから仕方ない

475 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 16:56:38.32 ID:9MpXWYLtP
貧乏でも家族仲良しで幸せとかはあると思うよ。
だけど幸せか不幸かなんて人それぞれで、
やっぱりお金はないよりあるほうがいいわけで・・・

476 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 17:22:13.43 ID:PDkpZYe30
>>469
育ての親や兄弟に良くしてもらったとは言ったけど、
「正直、本当の家の子として成長したかった」というのは
トラック氏の偽らざる本音だと思うよ。

しなくてもいい苦労が物凄く多かったはず。
日常生活の中に些細なラッキーがあったとしても、
人生の節目節目でわが身の不遇を嘆かずにはいられなかった
のだと思う。

普通の家庭に育てば、当たり前にしてもらえる事やできる事が
彼にはできなかったのだから。

477 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 17:42:13.59 ID:VHqaP59I0
>>441
脆いか? ど貧乏でも腐らずに定時制に行ったり、兄の介護をしたり、すっげー根性あるじゃん

478 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 17:47:20.69 ID:kNdLWVld0
実は源氏の御曹司っていう大河ドラマが

479 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 17:58:14.65 ID:RSC6spUZO
>>120
ワタミみたいな社長もいるから
貧乏を理由にするのは甘え

480 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 18:03:48.47 ID:MzshzSIQP
>>1
偽兄が入れ替わりに現れた際に撃退に失敗したトラック兄の力量不足。

481 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 18:13:27.37 ID:qtR2AH970
>>473
そういう考え方をすればするほど
貧乏家の兄は不幸になっていくだけだと思う。
わざわざ悪い方に考えて何かいいことでもあるのか?

482 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 18:16:20.80 ID:4gGkwa7b0
バンキシャ

483 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 18:23:09.44 ID:klp3sQte0
偽兄、今は不動産会社社長かあ・・・

少年時代に首切り殺人やって、その後更正してシレッと弁護士やってた奴と同じ匂いを感じる

484 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 18:28:46.41 ID:MzshzSIQP
>>482
見逃した

485 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 18:31:22.89 ID:ZLLwz8hM0
>>483
そんな人殺しと一緒にするのはさすがに酷すぎる
偽兄も被害者なのは間違いないんだから

486 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 18:32:42.15 ID:IF/CUTsPO
もうこのネタ飽きた

487 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 18:33:14.33 ID:CgMhTLK40
>>483
サレジオか。あれは過去が露呈して弁護士辞める羽目になっただろ
ただいくら偽兄でもI川元弁護士と同列はちょっとかわいそじゃね

488 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 18:34:49.47 ID:mkrUFxwS0
チョンが意図的に名士の子と取り換え児やったら最悪だな。

489 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 18:35:06.63 ID:Nqn8xZcYO
>>475
大金を手にした者が必ずしも幸せとは限らないが、貧しさは皆を等しく不幸にさせる。

金はあるにこしたことないよね。
やっぱ何だかんだで世の中金だよ。

490 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 18:43:52.23 ID:pN5t6hxs0
「お金で愛は買えないが、お金がある方が愛は潤います」

491 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 18:52:03.02 ID:V+/4E87/O
その不動産会社が偽父から譲り受けたものなら、それも返さないとね。

取り違えられなかったら譲り受けはなかったんだから。

名前ぐらいはそのまま使ってもいいんじゃないか?便宜上。
でも偽家族とはもう交流は無いだろうね。
さんざん裁判で喧嘩してきたんだから。

492 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 19:01:57.41 ID:p+rkqLfl0
>>1
スレタイの文言が、>>1のどこにもないのに(以下略)すら書かないとか、 ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ は相変わらず手抜きでデタラメなスレ立てだな。

493 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 19:11:00.88 ID:0MUDPwnJ0
>>457
お前の仮定がそもそもおかしいんだよw

494 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 19:13:14.29 ID:0MUDPwnJ0
>>469
幸せを見出すことと、本来なら負わなくていい苦労をしょったこととは別の話
そもそも、本当の親の元で育てられるという当たり前の権利を侵害されていることを忘れるな

495 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 19:28:16.96 ID:ucvRWdGVQ
>>198
ラオウとトキも似てない。
フェニックス一輝とアンドロメダ瞬も似てない。

496 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 20:23:42.11 ID:vObS6ys4P
>>495
>ラオウとトキも似てない。
それも異父兄弟かもしれんし、、、
カイオウとラオウは似てるけどなw

497 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 21:10:34.31 ID:DhnkdZQM0
血縁幻想うざ
大体が事実さえ知らなければこのトラックの運チャンも鬱になって夜中ひっそり枕を濡らすこともなかったんだよw
そういう意味では一番罪深いのは三人の弟達だな
その兄ってことで被害者のイメージも悪くなるわな

498 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 21:12:10.04 ID:/2N0E2NA0
弟たちが貧乏兄さんを探し当てたのか
よっぽど偽兄が糞だったんだろうなあw

499 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 21:14:12.56 ID:fsCBVAUSP
>>497
のようなことを言い出す人が、全く理解できない。
嘘も突き通せば本当になるととか言ってる朝鮮人のようだ。
お前は北チョンをここが地上の楽園だと信じて疑わないで、
生きていけたらよかったのにね。

500 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 21:16:26.78 ID:luls3dioP
>>498
単発で社長兄を中傷してるやつらはいったい何を企んでんの?

501 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 21:22:39.37 ID:vNmUwAoR0
偽兄は家土地会社は全て真兄と弟3人に返して
自分の実の兄の介護もしないといけない
しかし被害者でもあるから病院から同じ額の慰謝料を取っていい
これで丸く収まるというもの

502 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 21:26:15.80 ID:PLTVMlX50
容姿や性格が似てるね、っていうのはよくも悪くも家族や親族が
気軽に共通の話題にしてるけど、それもできなかったんだろうと
思うと気の毒だな。
赤ん坊で養子なら、そういう運命だったと納得もするけども
自分は実子なはずなのに…と思ってしまうだろう。
さらに経済的にも苦労を重ねるとはね。
風呂ないどころか、トイレ、台所も共用の六畳一間って
今なら貧乏大学生でもめったに住まないような物件に4人だからな

503 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 21:36:08.71 ID:8QMYrptn0
ガラモンとピグモンとガモランも似ている

504 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 21:38:53.07 ID:ySL6pXNW0
偽兄もDNA鑑定を最初に受けたということは、偽兄も自分が他所の子だとは思ってなかったんだろうなあ

505 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 21:40:54.11 ID:of1b4hmDi
>>9
不覚にもww

506 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 21:42:25.25 ID:58AGRSS5O
>>1
たとえ血が繋がってても子供にそういうこと言うなよ

507 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 21:53:17.49 ID:M+iNTANoO
産まれた時に足にマジックで名前書かれてたよ我が子は

508 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 21:56:12.93 ID:mC2U8UBu0
>>400
当たり前でしょ
自分で産着変えて金持ちのベッドにもぐりこんだ訳じゃなし
取り違えられたことは二人の赤ちゃんの悲劇

問題は、偽兄が育ってきた家でのこと
両親の介護を愛情持ってやるではなく、兄弟ともいざこざ起こして
財産は全部奪って、だから裁判起こされてDNA鑑定されたんでしょうが
このことをここの人や世間は間違ってると言ってるんだよ

509 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:01:35.42 ID:luls3dioP
>>508
>両親の介護を愛情持ってやるではなく、兄弟ともいざこざ起こして
>財産は全部奪って、だから裁判起こされてDNA鑑定されたんでしょうが
>このことをここの人や世間は間違ってると言ってるんだよ

 それ全部、弟たちの主張でしかないじゃないの。

510 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:02:47.77 ID:mC2U8UBu0
じゃ、なんで裁判までなった?
ただの兄弟喧嘩なら最高裁まで行かないだろう

511 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:04:01.57 ID:z8ySkrg90
>>509
偽兄に聞いたら「親父の遺言書通りにしようとしただけだ」って言うがなw

512 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:05:45.02 ID:qV/XyPMN0
裁判にまでなるということは相当のいざこざ、どろどろがあるはず

偽兄が弟思い、親思いだったらこんなことにはならないだろうな
そして、取り違えも明るみにでなかった
そういうことだよw

513 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:21:13.81 ID:ZTSOgE0P0
両家族全員の写真出してくれれば、もやもやが一瞬で
すっ飛ぶんだが・・・

514 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:22:13.74 ID:luls3dioP
>>510
>じゃ、なんで裁判までなった?
>ただの兄弟喧嘩なら最高裁まで行かないだろう

 ただの兄弟喧嘩ではなくて、親の遺産をめぐる争いだろ。

 弟たちは介護を名目に社長兄を批判しているが、
 実のところは相続の問題であることは高裁も指摘している。

 そんな状態で悪しざまに社長兄を批判している弟たちの主張をまんま鵜呑みにするなんてのは
 ちょっと足りない人か、何らかの邪な思惑を持っている人しかあり得ないだろう。

515 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:23:49.81 ID:qV/XyPMN0
偽兄関係者?

516 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:35:06.12 ID:luls3dioP
>>515
喧弟関係者?

517 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:38:03.05 ID:mD0yvM8H0
他人であることが明らかになったのだから
せめて半分は、受け継いだ遺産を、実兄に分けるべきだろ。

そうすりゃ、世間のウケは一機に良くなる。

518 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:40:14.95 ID:fE0xDxiLO
母親が亡くなって5年後に脳梗塞で認知症悪化して施設に入れたいと言い出したら、弟らが反発
弟らが兄宅から父親を連れ出し父親所有の家で、自宅介護して2年後死ぬ
ということから考えられるのは、悪化したから施設入れたくても、安い施設は数年待ちで、通常施設から入居許可出た時に、すぐ入居しないとダメ
すぐ入居出来るという直前に脳梗塞と認知症悪化を2つ同時にやらかすのは、まず無理
ということは、金持ち向けの高級認知症向け医療可能施設に入居するしかない
俺の知人資産家がまさにそれだったから、こう考えた
ちなみに軽く4千万以上だ
たまたま自宅介護で2年後死んだが、不測の事態に対応しやすい施設なら、それ以上生きた可能性ある
この金持ち兄が母親の3千万円相当(取引1億相当?)の土地にこだわったとしても、父親の介護で消えた程度の母親遺産だな

519 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:44:49.31 ID:fE0xDxiLO
>>504
遺産はともかく、父親財産形成貢献分は請求できるし、自分の会社もあるから、実は今後はすんなり解決かもしれないけどな
もし実子でなく遺産相続できなくても、この金持ち兄はあんまり経済的影響ないかもしれないね
どちらというと、赤の他人だったという精神的苦痛だけかも

520 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:45:51.71 ID:mD0yvM8H0
>>518
貰った金は、父親の介護費用に消えたと言いたいんだろうが

その程度の金、自分に掛かった教育費と比べれば相殺されるだろう。
本来受ける権利のなかった教育を受けられた代償と思えば良いのではないか?

本来受けるべき実兄に、財産を返すのが道理。

521 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:46:52.50 ID:kBoX7eDnP
それでも、遺産はまとまった大金

522 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:48:32.75 ID:mD0yvM8H0
>>519
だったら、相続した財産は、すべて実兄に返還しても問題ないね。

523 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:51:44.57 ID:g3po1TVgO
>>514
スレ乱立させたり、ソースなしで兄を悪く書いてる人いるね。ID変えたり指摘しても何度も同じこと書いてるから、分かってて書いてるんでしょ。
キチじゃなきゃ、思惑はあると思うよ。兄弟の関係者とは限らないけどね。

524 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:58:11.95 ID:5JPpotoO0
他人を追い出したいというだけでなく、
大部分は遺産の分配が目的だと言う裁判所の見解を取り上げるなら、
文言のなかで何度も出てくる、偽兄を表現する利己的な態度、謙虚な姿勢で臨めという部分にも注目したいね

525 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 23:00:36.69 ID:pyveeyek0
>>519
「教育費を返せ」とか「会社をよこせ」は応じられないだろうけど、家と土地は返さないとね。
実子である前提で相続したのに、血縁が否定されたんだから。
偽兄としても、一緒に育っても自分を兄と認めず、血縁もない弟とは縁を切ったほうが幸せだろう。

526 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 23:08:03.58 ID:luls3dioP
>>523
病院による取り違えの被害者である社長兄と、
成りすましの在日を混同してしまっている人まで居るような…

それが意図的なものか、半島人への憎悪をこじらせてしまったものなのかは
ちょっと判別しようがないけどね。

527 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 23:08:11.06 ID:hD3pjhje0
これは何て言っていいかわからないなぁ
今そう思えるのは入れ替わった家族や環境が
人格をそう形成してくれたわけでもあるし
人にとっての「本当」って何だろうって考えさせられる事件だ

528 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 23:20:49.88 ID:PMSUlk+R0
本当の家庭で育っていたら
180度違う人生だったと思うと
やりきれないだろうね。

529 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 23:31:16.20 ID:luls3dioP
>>528
過去に取り違えが起こらず、トラック兄が裕福家で育てられて大学を卒業し、順調に上場企業の部課長になっていたとしても
それは今存在しているトラック兄とはまったく別の人間でしかないだろ。

530 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 23:32:50.35 ID:ErD2Qkvu0
>>83
不覚にも笑ったw
楽しそうな家族だ

531 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 23:33:20.34 ID:38YPSk230
トラック野郎はこういう運命だったんだよ

532 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 23:35:32.10 ID:BXEUewKS0
今までの60年間を否定したいならするがいいさ

533 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 23:45:56.29 ID:PLTVMlX50
いままで30数件の取り違えが判明しているらしいが、もやもやしたまま
死んでいった親世代も気の毒だな
子供がいい年でも、やっぱり会いたかったという人もいたと思う。
もちろん子供世代は、育ての親にも深く感謝すべきだがな

534 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 23:57:12.75 ID:aBuixorO0
遺産は血を分けた兄弟でももめる所はもめるからな。余程その兄貴だけ顔が似てなかったんだろうw
でも、こんなことを遺産争いに利用することを思いつく時点で他の兄弟も同様にクズだろ
2重のとばっちり受けた本当の兄ちゃんは実の兄弟と自分の成代わりが醜く争う家にトラックでも突っこんでやれw

535 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 23:57:49.52 ID:UjYb0hWf0
非常時に死亡、ってそのまんまじゃん

536 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 23:57:50.62 ID:luls3dioP
>>531
今となっては、取り違えも含めてその人を形作る要素だったと言うほかないわね。

>>532
後ろ向きな発言は、病院から金を奪い取るための方便であったと思いたいものですな。

537 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 00:24:04.98 ID:q2Nbvu1z0
今の時代にも取り違えがあったら嫌過ぎる

538 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 00:35:04.97 ID:GgHawV/H0
阿刀田高で托卵ネタあったな。貧しい婆さんの狙ったものだったけど、あれもどちらも良い結末は迎えないのかも

539 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 00:35:38.39 ID:mahG4stPP
アメリカの養子文化とか全然理解できない

540 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 00:44:14.12 ID:yU0WeGroO
>>83
ウチは弟をデパートで買った設定だ

541 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 00:46:54.56 ID:R1ff43JJ0
金持ち家庭の長男となった方は、幸せな幼少時代だったんだろうか?
母親や父親から、普通に愛情は受けたの?特に弟達が生まれてからは、蔑まれてたのでは?

542 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 00:47:30.32 ID:e2eYqxNfP
>>539
キリスト教では夫婦関係も死によって分かたれるものだからね。

543 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 00:53:24.91 ID:/piNsT4U0
産育会病院で生まれたことが分かってる人は、一度検査を受けた方が良いんじゃね?
まだでるよ、こういう人。こんないい加減な病院だとは思わなかった。場所が場所だから
わからねー。

544 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 00:56:37.45 ID:ijNEGWB50
俺も橋の下で拾われてきたって言われて

今でも本当の親とは思っていない

545 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 00:59:22.41 ID:a5MpmZam0
>>539
テレビの受け売りだけど、アメリカは「次世代を育てる」という
意識が強いから養子縁組も多いんだって。

546 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:03:03.04 ID:GzXyBDyRO
>>524
弁護士の知恵だろうな
実際の父親でなく弟らの言い分に沿って、裁判官が納得しやすい状況を作り上げたはず

547 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:06:43.03 ID:WhyobD2N0
俺は親兄弟に似ていない鬼っ子だった
親父の実家に親類が集まっても浮いていた(正直親父は疑っていたらしい)
実のところ母方の祖母似だったのだか
母の実家に親類が集まっても祖父の血族ばかりなのでやっぱり浮くという

548 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:10:58.46 ID:1NMgwdma0
どちらもが中流か上流だったら
両親がもう二人できて嬉しいよになるんだろうな

549 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:15:36.95 ID:a5MpmZam0
経済格差がなかったとしても
実のパパママに会えなかったのが悲しい。

550 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:18:24.63 ID:dgINOj520
この件をきっかけに仲の悪い兄弟がDNA鑑定して、99%実の兄弟ですけど?と言われるんだろうな

551 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:29:28.80 ID:a6eb4UmK0
本来は貧乏人だったと蔑まれ、実の母は意地悪な女だったと大々的にニュースにされ

割りと金持ち家庭で育った方の男も気の毒なんだが

552 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:33:47.45 ID:iyXKSnsqi
>>48
本来の家で育ってたら、親の介護もきちんとやってたんだろうなぁ…
一方DQNの方の偽兄は貧乏家で育ってたらアウトローだったかもな

553 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:36:00.57 ID:iyXKSnsqi
>>541
そんなら遺産も会社も相続させないよ

554 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:37:57.63 ID:nbhYIWwMO
似てないと言っても普通、DENA鑑定するか?
よほど確信があったんだろうな。弟三人はずんぐりむっくりで顔も似てるのに長男だけ長身とか。
感性とか本質的に違ったのか。

555 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:39:02.67 ID:CtF2i+ad0
貧乏は恥じることではないけど、辛いと正直に言うことは悪いことではない
実兄が貧乏で頑張った人すべてを否定してるように感じて反発してる人もいるだろうけど、
子供の素直な心でつらいと感じたことをを、つらいと思うなと否定させる権利はない
つらくない、ここがいい所だと本当に思ってるならそれを説明できるはず

みんなが持ってるものを持ってないから友達の輪に入っていけない、
近所の人に蔑視の目で見られた、
これらのよかった所はどこだ

自分が辛い気持ちだったことを消化することは、自分の人生を否定することには繋がらない

556 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:44:03.64 ID:Psj/FeQLP
>>539
日本も養子文化だったんだけどねえ
いつから血族主義に変わってしまったんだろうか

557 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:46:51.56 ID:6QgDH8WV0
>>556
基本は血族。
養子も婿取りとか、遠縁の人間からでも選ぶ傾向は強い。

558 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:49:41.13 ID:e2eYqxNfP
>>556
家制度の崩壊が関係していると思う。人から公の精神が失われ、極端な個人主義の世の中になった。

559 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:54:08.45 ID:y0qKrGsT0
長男だけキムチっ子ならだれでも気づくだろw

560 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:54:58.73 ID:nfS0mLLF0
>>539
ハーレクインロマンスには、養子で虐待されたとか
あちこちたらい回しされたという話が多い。
使用人替りに家事やらされたいう話も多いし。

日本人以上に、ヨーロッパの名門が血に拘ってる描写が多い。

561 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:56:21.43 ID:oV+2GKBVP
>>9
実はナベケンと佐藤と唐沢と堺が本当の4兄弟だったってこと?
なんか濃すぎてちょっと引くわ・・・w

562 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:56:51.81 ID:v+cSHX060
>>15
B家だって愛情はあったんだよ(´・ω・`)

563 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 01:59:06.51 ID:YyUiPGuB0
>>527
起こった事実だけが本当だと思う。
たられば言い出したらキリがない。

564 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 02:04:25.82 ID:YyUiPGuB0
>>508
血が繋がってても財産のいざこざは起こる。
兄が今の兄なのが生まれのせいか育ちのせいか証明する手段はない。
だから財産問題をDNAで解決しようなんていう発想自体が
頭おかしいし卑怯だと思う。

565 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 02:13:06.69 ID:ti7BAc3J0
自分の子供じゃなくても子供はかわいいよね

566 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 02:15:55.12 ID:ti7BAc3J0
>>539

昔は親も病気ですぐ死んだりしたから、孤児も多く、経済的に子供を育てられない親も多く、
養子や奉公に出したりなどが多かった。

567 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 02:23:56.30 ID:yHZISPQ/0
>>555
亡き祖母の言、「金が無いほど辛い事はない」

当たり前の話だけど、貧乏の辛さと惨めさは、貧乏を味わった事がある人間にしか分からない。
小遣いが少ないぐらいで「金が無い」と言ってる人間と、明日食べる飯にも困った人間とでは言葉の重みが違うわな…

568 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 02:30:32.55 ID:1DFgx1Cm0
偽長男も、責任と愛情もって父親の介護してたら
DNA鑑定までされなくて済んだのにねw

欲かいた上に父親を施設に入れようとするから
怒った兄弟に血の繋がりを疑われちゃって

ショック受けるも何も
全部自業自得じゃんwwww

569 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 02:40:54.04 ID:Z4GKjOgo0
>>568
兄弟だから同じように育っても性格にDNAが関わってくるのかな?
偽兄は本能的に、資産家両親への愛着がもてなかったの?
だとしたらもうしがみつく理由がないんだけど。金か?

570 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 02:42:43.23 ID:aEqZXFlcO
本来なら貧乏な家に生まれて苦労して生きるはずが、金持ちの家に生まれて人並み以上の生活をしてきた。感謝するどころか親の介護はしないは財産はかすめ盗るはの糞。普通は今までありがとうでしょうよ。残念って頭おかしいし、弟達は苦労した。やはり血筋って大事。

571 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 02:44:53.19 ID:LGbY3E8r0
>>569
相続した母親の土地に家建てるのと
子供たちの就職やら将来にも関わるから
財産と戸籍にしがみついてるっぽい

572 :名無しさん@13周年名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 02:46:38.77 ID:FFIPg13Q0
昔は今より養子が多かった
簡単に養子に出すし(子沢山だから仕方ない)
叔父さんに子供がいないと甥っ子が養子に入ったり
血縁なくても夫婦で養子に入って家を継ぐ夫婦養子とか
今の方が血筋にこだわり実の子にこだわるよ

573 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 02:47:56.78 ID:VGLFyTcz0
お前らがクズなのも遺伝なんだね。

しょうがないよ、努力なんて関係ない。

生まれつき先天的の、親から授かったクズなんだから。

誰も悪くないよ。あえて悪いとすれば、お前のクズの家系だよね。

そのクズの家系もようやくここで途絶えようとしてるんだ。これが淘汰だよ。

574 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 02:51:14.14 ID:BmGGpKf80
>>570
兄弟たち、交代で父親の介護
真兄も兄の介護

いっぽう偽兄は介護もせず
父親を施設にぶちこもうとする

血の繋がった兄弟たちは
他人として暮らしてても、全員家族の介護を親身にしてた
これはやっぱそういう性格なんだと思うわ
兄弟が冷たい偽兄に疑念を抱くのも無理はない

575 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 02:58:17.06 ID:GzXyBDyRO
そのうち兄の言い分も出てくるのでないか?
今のところ弟らの言い分しかない

576 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:00:21.56 ID:6QgDH8WV0
>>572
昔でも、子供がいないからといって養子に迎えながら、
子供ができた途端、追い返されることは、よくあった。
うちの先祖が、何度も返されてたようだ。
たまたま、兄貴達が戦死したから、家を継いだようなこと言ってた。

577 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:01:21.10 ID:HG9tRXWM0
現在なら家に引き取る前にDNA検査義務化すれば問題ないな

578 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:02:36.44 ID:6QgDH8WV0
>>575
弁護士を古美門のような弁護士に代えて、反撃するんじゃないの?

579 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:04:52.91 ID:6QgDH8WV0
>>577
嫁さんが嫌がりそうだな。

580 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:12:32.37 ID:mYcoHB1o0
そういや関口知宏(関口宏の息子)って父親に似てる要素って何かある?w

581 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:16:17.11 ID:dXls9LJ/0
>>580
なんで母親似っていう発想がないの?

582 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:17:03.16 ID:xkpxtghZ0
今じゃ一人娘が嫁に行っちゃったら、甥を養子にして家を継がせることもないしな
家が絶家になっても血のつながった娘や外孫に財産を残したいって思うんだろう
今時、次男や三男でも婿養子なんかそうそう来てくれない
うちの資産家の母方叔父も一人娘が恋愛結婚で嫁いでしまって後継ぎがいないのに、
俺に養子になってくれないかと全然言ってくれない
俺は次男でうちの方は兄貴が継ぐから空いてるんだよ
俺に財産譲って家が続くのより、娘に財産残して家がなくなる方がいいんだろうね
俺の母がこの家の後継ぎはどうするのって実家に帰るたびに叔父に言ってるのに、
娘婿が養子になるの嫌がってるし、娘に男の子が2人欲しいな
とか俺を養子にする気は皆無だわ

583 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:19:16.14 ID:GgHawV/H0
>>582
叔父の判断は正しいな

584 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:24:58.89 ID:6QgDH8WV0
>>582
それほどの家なのか?
日本の家のほとんどは途絶えても別に問題ないと思うんだが。
うちの家でも大層に言ってるけど。寺とかなら別だが。
少々資産ある程度で後継を心配するのも、何かな。

585 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:26:53.48 ID:xkpxtghZ0
>>582
何でだよ、俺は血の繋がった甥だよ
外孫だから女系子孫になってしまうがな
もう82ですでに義叔母もいない
お家大事なら養子に最適なやつを迎えるべきだな
全財産とはいわんから半分くれたらそれでいいよ
叔父の財産といっても先祖から受け継いだだけで
むしろ叔父の事業の失敗で減らしてさえいるのに

586 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:27:26.33 ID:yHZISPQ/0
>>582
そりゃお前に家督相続の資質が無いと思われてるからだ。

学生ならガキに任せられるほど甘くは無いし、
社会人でも実績が無ければ、養子に取ろうなどとは思わんよ
ニート・無職は当然ながら論外

587 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:27:53.50 ID:h+kND1/mP
俺の亡父は、酔うとしばしば「お前は橋の下で拾った」と冗談を言った
俺の老母は、「私が死ぬ前にお前に言わなきゃならないことがある」とたびたび言う

半ば覚悟はできた

588 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:32:40.85 ID:mYcoHB1o0
>>581
前に同じレスを返された事があるから今度はわざわざ父親の名も出したのに、また同じレスかよ?w
父親は種蒔くだけで自分では産めないからDNA鑑定が可能になるまでは確実に我が子の保証がない状態で暮らしていたんだよ
つか普通あそこまで似てないとDNA鑑定しても当然なレベルだよw

589 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:35:10.25 ID:FPkgFD2JI
偽兄は嫁の家に養子に入ればいいじゃないか。

590 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:35:11.22 ID:awDXrY3S0
みんな言われるだろそれは

591 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:35:44.82 ID:xkpxtghZ0
アンカーミス、585は>>582じゃなくて>>583です。
鳩山みたいな上士じゃないが元地主で明治期には村長、戦後は市会議長を輩出
叔父は地方議員でも首長でもなく、事業がうまくいかず財産いくらか減った
でも俺にとっては絶やすには惜しい家だ
俺はニートじゃないぞ、ちゃんと働いて稼いでるぞ

592 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:40:28.97 ID:6QgDH8WV0
>>591
選挙でも出て、その土地でしっかり暮らすなら別だが、
不在地主のようなら存在なら途絶えても良いかも。

593 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:41:35.46 ID:yHZISPQ/0
>>591
なら、一社会人としての実績が足りないんだよ

職種や稼ぎもそうだが、まず結婚出来ないとダメ
それに付き合いもあるからコミュ力は必須だし、マナーや教養、その他の心得はあるのか?
町内会や地元の付き合いにに出てる?
色々足りてないから候補にすら挙がらんのよ…

家督を継ぎたいなら、まず足りないところを埋めないといけないのではないか?
俺個人は自分の事で精一杯なので、これ以上私事の書類仕事が増えるのは御免だが…
そんなに継ぎたいものかねw

594 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:42:19.61 ID:S3QGU5KV0
みにくいあひるの子を思い出した

595 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:44:49.95 ID:R50yLhu+0
>>589

生活保護家庭の遺伝子を持つ子だと知ってたら結婚しなかったかもしれないだろ。

596 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:52:38.68 ID:xkpxtghZ0
>>592
>>593
叔父の代からはもう地方政治家やってない
祖父が井戸塀になるからもう止めろと言い残したそうな
だから地盤はすでに崩壊してる
都市在住だが盆暮れ年季には必ず帰省してる
先祖の眠る墓地と位牌は守っていく覚悟はある
まあ遺産いりませんから私に跡目をと頼んだらOKだろうけど
やっぱ娘に渡る財産減らしてまでとは思わんのだな

597 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:55:57.53 ID:mYcoHB1o0
>>594
実は貧乏家族の方があらゆる面で優れた血統である可能性も否定できんな
実際偽兄はスラリとした長身って話だし、何も知らない人間にはそちらの方が名家の出に見えたりして?w

598 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 03:57:12.80 ID:yHZISPQ/0
>>596
親として正しいけど、家長としては最低だな。
家長がそれじゃ娘にも期待できそうも無いから、財産は孫に食いつぶされて終わるな。

家名を残すために大学を辞めてまで、本家に養子に行った知人や
祖父母の子供になった後輩を見ている身としては、そう思ってしまう。

599 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 04:00:17.70 ID:bV21Liru0
>>593
なんかおまえに継がせたくないの解る気がするわ…

600 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 04:00:29.18 ID:R50yLhu+0
>>597
>実際偽兄はスラリとした長身って話だし、何も知らない人間にはそちらの方が名家の出に見えたりして?w

まあ一般に流布している貴族のイメージって、育ちの悪い芸能人の「貴族顔」だからなあ。
実際は皇族をみてお察しください。

601 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 04:02:26.71 ID:bV21Liru0
>>599
アンカミスった>>596

602 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 04:07:52.67 ID:yHZISPQ/0
>>599
うちは本家が安泰なので傍流の俺が気にする事は何一つないんだが
家長として心構えや、旧家としての情操教育を受けてないから、
俺に渡したら一代で食いつぶす自信がある

土地の運用や有価証券の扱い方なんて、持ってる人間じゃないと分からないし、
相続も、書士さんに丸投げした

こういう財産って使い方が分からないと、金と手間だけかかってしょうがねーのな…

603 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 04:17:02.30 ID:xkpxtghZ0
>>598
祖父の相続の時に叔父は息子ができなかったら、婿を取って継がせる
って言って姉であるうちの母に譲歩させた
いざ娘が好きな人ができたから婿に入ってくれないから嫁に行くって言ったら
やっぱ娘かわいさにそれでいいよってことになっちゃった
うちの母は実家が続くと思って財産譲ったのにって怒ったけど、
当主になったらもうなったもん勝ちだからね
実家が絶えて財産が他家に渡るんなら、半分は自分の次男つまり
俺に譲るのが筋なのにって常々言ってる

604 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 04:19:20.18 ID:e0IDAAIJ0
>>582 582の「母方叔父」なら、叔父と母親がきょうだい
母は嫁に行った人間って事だな
他家の次男坊をどうしても婿にほしいなら、娘の結婚前に
婿養子に入る人を探すのが普通だ。
582も別な家に婿養子になって苗字が変わる結婚をして、そこんちの
財産を継ぐのが自然だろうね。
つまりいとこ婚をしたのでなければ、おいに相続権は発生しないからな

店舗を大きくしたいから人手が必要とかならともかく、村長が
昔いたってぐらいなら、代々世襲で継がないといけないものでもないし
実の娘とその夫がいるのに、クレクレしてるって考えがちょっとなあ
これから直系孫も生まれるかもしれないんだし。
おとなしく、自分の父母から相続したら。法律的には次男にも
半分権利あるから。親に預貯金が全くないならあきらめろw

605 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 04:23:14.56 ID:xkpxtghZ0
>>600
岩倉具視の旧500円札見ても、公家とかのイメージとは裏腹に
あんま上品な顔じゃなくて結構腹黒そうな顔している
岩倉より下層武士上がりの大久保利通の方が上品な感じ

606 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 04:47:32.76 ID:e0IDAAIJ0
>>603 の母は、財産分与してもらいたいなら祖父母が亡くなって
長男相続の際に、>>1のきょうだいのようにもっと騒ぐべきだろうな
兄だか弟の長男に譲った時点で、実家からの相続が
済んだって事だろう。
亡くなった祖父にとってみたら、603も、苗字が違う
(嫁にだした娘の息子)
603のいとこに仮に男子ができたら、やっぱり苗字違う
(長男の娘を嫁にだして、その息子)
って事だし。
また、現代では娘も息子も本来相続権あるんだから
おまいのおかんが、めいが受け取るべき相続にいつまでも
文句言うっておかしいよ。
苗字が変わった事を「他家の人」などと言うなら、母だって
嫁に出てるしw大差ないな。

母親に財産を放棄させたのに、その息子を婿養子にもらう
なんて事もないんじゃないのかね

607 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 05:01:09.15 ID:yHZISPQ/0
>>603
家長なんて、なったもん勝ち。

でも、負い目は叔父側にあるから、後はお前さん次第。
状況が出来たら、はっきりと「お前には任せられないので家名だけでいいから譲れ」と言っちゃえばいいよ。
お前が立派に社会人やって(子供が居ることが前提)、
いとこの旦那に養子縁組の意思が無い事を確認してからになるけど

まず、結婚して子供が居ない事には「一人前」と見なされないからな。
横から分捕るのも面倒なのよね

608 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 05:10:19.98 ID:e0IDAAIJ0
>>607 叔父から遺産の土地もらいたいって話なら、
そんな批判してもなw
どうやって母の実家の苗字を名乗るのさw
相続すべき子供がいないならともかく、娘いるのにさ。
一人娘は結婚しても相続権はある。
603の母も相続権はあったのに、もうゆずり終わって、後から
グダグダ言ってるだけ。
別に、603は政治家になりたかったら、なりゃいいんだ
団地からでも立候補できるし、縁のあまりない東京出身で
地方首長になるやつもいるよ。

609 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 05:29:55.11 ID:yHZISPQ/0
>>608
養子縁組。叔父の養子になるんだよ。
養子縁組には、特別養子と普通養子があって、
お前が想像している養子縁組は実子扱いになる特別養子の方。

家名を継ぐ場合は普通養子で十分つーかそれが一般的。
説明が面倒なので後は調べろ。

610 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 05:40:19.99 ID:e0IDAAIJ0
>>609
>>604と、606の最後に書いたから。
・長女と結婚して、婿養子になる(もう長女は嫁にいったので無理)
でなければ、
・叔父に特別かわいがってもらって、わざわざ実の
娘やその婿の取り分減らして、遺産を受け継ぐ、ならともかく
批判を繰り出すってさ。

多分わーわー実家に口出すのは母親が姉なのかしらんが
批判して他家の身分から乗っ取ろうとしても、実際
よほど事業でもなければ、余計な相続人なんていらんだろ。
きょうだい2人いても、完全平等は難しくてどっちかが
譲ったりしてるのが多いのにさ。

611 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 05:58:56.71 ID:uq0jOOXG0
>>9
いいすねぇ

612 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 05:59:40.95 ID:yHZISPQ/0
>>610
そこが一般家庭と旧家の差。
親が築き上げた泡銭は兄弟全員で仲良く分けましょうだが、
先祖伝来のものは長男が一手に引き受けるのが常。
先祖伝来のものまで他家に嫁いだ娘に引き渡しましょうじゃ、もうその家は終わってる。
家長として大失格だし、前代の家長が生きていれば大目玉物だわ

理想は、娘婿を説得して養子になってもらうことだが、それが適わないなら母親の言い分が正しい。
旧家に関わりがないと分からない事かもしれないが、そういうもんだと思ってくれ

613 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 06:08:44.33 ID:e0IDAAIJ0
>>612 ま、現実的に家長がいらないなら押し売りできないわな
娘が相続、孫が相続、この場合苗字変わるけど、直系の血縁だから
仮に裁判しても負けるし、無駄に上から目線になっても意味ない
苗字にあくまでこだわるなら、娘の結婚相手の条件は
かなり狭くなる。自分が好きな所に嫁に行った親類のおばさんに
批判される筋合いもないよ。

614 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 06:18:01.78 ID:yHZISPQ/0
>>613
批判される筋合いは十分にある。
叔父と母親の取り決めで、娘の旦那には婿に来てもらって家を存続させると言ってるんだ。
それを破ったのは現在の家長である叔父なんだから、姉である母親から批判されて当然。
他家に嫁いだ身分だから愚痴で済んでるが、これが姉ではなく、兄や弟だったら、弁護士同席で親族会議でしょ。
その場で、他家に嫁いだ娘に引き渡すなんて言ったら、その場で名義書き換えものだし、養子を固辞している娘婿にも非難轟々だろう…

615 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 06:18:56.62 ID:6Hfq8iXZi
家族で俺だけハゲデブなんだが、まさか、な。
俺はこのヒキニート出来る環境を死守するぞ!

616 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 06:23:10.88 ID:tYd/3387P
>>5
駒田さん乙

617 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 06:56:26.83 ID:e0IDAAIJ0
>>614 婿養子のなり手が少ないなんて話はどこにでも転がっている
当時長女が未婚状態だったら、希望にすぎないし。

旧華族でも長男が海外移住するような今の世の中
たとえ男子が複数生まれても、いまは親の土地に住むとは限らないよ。

地方政治家系でもそれなりに傑出していたら、
子孫の代で国会に出たりもするが、
上の話だと養子として世襲するべき事業もないのに、苗字の違う親類の不動産を
譲り受けたいというだけの話になってしまうもんな。

618 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 07:30:29.14 ID:e2eYqxNfP
>>585
>何でだよ、俺は血の繋がった甥だよ
>外孫だから女系子孫になってしまうがな

>>603
>祖父の相続の時に叔父は息子ができなかったら、婿を取って継がせる
>って言って姉であるうちの母に譲歩させた


 お前さんも男系の子孫じゃないじゃん。
 そんなことも解らないなんて、それほど大した家じゃないだろ。

619 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 07:33:01.82 ID:xkpxtghZ0
>>614
まあうちのところはもう諦めモードであんま期待していないが、
竹下のところとかよく弟に跡を継がせたと思うわ
本来なら次女の次男のDAIGOを自分の養子にして継がせるべきなのに
竹下の親父は婿養子で母親が竹下家の娘
竹下の弟2人は竹下父と後妻の間にできた異母弟
地盤は上の弟、竹下家と家業は下の弟が継承
竹下家の血縁じゃない弟に議員の地盤はともかくよく家を譲ったわ
竹下は娘3人だけど、竹下家なら婿も来そうなんだけど

620 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 07:34:22.34 ID:e2eYqxNfP
ああ、自分で女系子孫とは表記してるのか。読み間違えた、すまそ。

621 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 07:41:43.28 ID:i0wNCth40
>>574

そもそも施設に入れること自体悪いことではないし。
当初の約束?⇒愚弟が後付けででっちあげた嘘だろ。

というか2年後に亡くなるような重篤な父親を無長男の別荘に無断で
押込めて介護と称して暴挙に出た愚弟共の方が異常だろ。

自宅介護にしたいというなら愚弟の家で直接嫁さんに父親の面倒見させれば
いいだけだろうが。

622 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 07:53:04.21 ID:i0wNCth40
障害のある高齢者を人里離れた別荘地での介護なんて頭おかしいだろ。

アルツハイマー等の痴呆症は進行していき現時点で治療法は無いし。
※もしあるならノーベル賞ものだからな。

623 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 07:59:48.98 ID:3hQOqZfL0
>>622
今は認知症っていうんだが
ついでに言うと認知症っていう病気はない
アルツハイマー病や脳梗塞脳挫傷からくる認知能力の低下っていうのが正しい考え方

医療関係がきちんと整備されているのなら別荘地での介護は決しておかしな選択ではない
アルツハイマー病の人にとっては喧騒の中で生活することはストレスの一つになるし
もし仮にその別荘が父親にとって思い入れのある馴染みの場所であるならその選択はいい選択だと思う

624 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 08:01:23.03 ID:ZtSm7jvI0
>>9
板東英二でわらた
家族の困惑が目に浮かぶw

625 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 08:12:31.37 ID:YJCryUAx0
>>621>>622
>2年後に亡くなるような重篤な父親
80過ぎた老人なんだから、重篤でも軽度でもあんまり関係ないだろ
症状や程度も知らないのに他人がおかしいのなんの言う筋合いではない

626 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 08:21:34.90 ID:YJCryUAx0
>>9
長男の妻は美人イメージだろ、ここはかたせ梨乃で

627 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 08:54:35.21 ID:F0y0KvKcO
>>623
阿呆か。
医療設備なんかととのっている訳ないだろ。
介護じゃなくて兄が利用する目的の『兄の』別荘なんだから。

628 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 09:04:45.53 ID:YJCryUAx0
>>627
阿呆か。
地域のという意味だろ

629 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 09:08:32.14 ID:0vv63V7E0
友達の子供とか見せられてどっちに似てるとか聞かれてもよく分からないし興味ないから、適当に答えるよな

630 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 09:52:38.13 ID:e2eYqxNfP
>>621
全面同意。

631 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 10:17:36.75 ID:e0IDAAIJ0
>>614
江戸や明治の優秀な次男以下なら、食っていったり住む場所など
婿入りしたくなる理由も色々あったけど、現代は少子化で、昔のように三男四男が
たくさんいるわけでもない。
また分家した次男以下も、働いて戸建なりマンションを買えるわけで
わざわざ婿入りして嫁実家と濃い付き合い
する強い動機に欠ける。
婿入りする人もたまにはいるが、絶対条件で探すのは難しいよ。
結婚自体まとまらないで独身も多いのに。

継ぐ家業がないなら、苗字のほか盆正月、住む場所、介護、墓守り
などのプライベート面で嫁を優先する事になるが、全部協力は
できるので、苗字だけは夫の苗字でって人もいる。
二世帯住宅で苗字二つの家なんかは、そんなパターンもあるだろうね。

632 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 10:51:30.51 ID:VXfjmPrcI
他人の戸籍に居座ってアイデンティティもなにもあるかいな。

633 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 11:37:17.24 ID:mYcoHB1o0
にしても三人の弟も罪なことをするな
貧乏育ちの実兄にわざわざ真実を告げては欝病にするわ(下手すると自殺の可能性もある)
本当に性格が悪いのかどうかまでは知らんが取り違えの兄は追い詰めるわ
やってることは決して褒められたものじゃない
精精取り違え長男を追い詰めるくらいは大目に見たとしても
実の兄に真実を告げるのはもっと慎重であってしかるべきだ
三人もいながら誰もそれに気づかないとか、三人寄らばもんじゅの害にしかなってないよw

634 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 11:58:50.69 ID:7vHSbu9k0
>>633
実兄が自殺しそうなくらい酷い鬱になったってどこで知ったの?

635 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:00:50.51 ID:mYcoHB1o0
>>634
本人が真実を知って夜な夜な枕を濡らした的な話をしてるだろ?
つか、うつ病の症状ぐらいググれや!

636 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:01:55.60 ID:7vHSbu9k0
>>635
それくらいで鬱かどうかなんて判断できないだろ妄想力豊かすぎwwwwww

637 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:12:01.06 ID:mYcoHB1o0
>>636
おまえ真性の馬鹿だろ?w
でなきゃ荒らしだな
妄想ってのはうつ病と書いた人間に対して酷い鬱病と「酷い」ことをするお前のような奴のことを言うんだよ
ちなみにこれが意図的なら荒らし確定だし、言ってる意味が何がなんだか分からんと言うのなら真性ってことだ
以上終了!

638 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:13:48.42 ID:Dg3fBBtf0
>>632
居座ってたと思ってなかった頃のほうが人生長いから
アイデンティティが崩れるんでしょ?

639 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:14:15.48 ID:3hQOqZfL0
でもこれだけの影響をそれぞれの家族に与えて
その賠償金が3500万だっけ?
これって多いとみるべきか少ないとみるべきか

俺は全然少ないと思うんだけどね

640 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:15:41.22 ID:/vX1rUD+0
狂ってる奴は自分が狂ってることに気がつかないんだな

641 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:17:22.89 ID:zYMoMFxl0
遺伝子は嘘をつかないな

642 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:20:06.45 ID:gETNowNp0
長男→四男
父親健在で金持ち→父親死亡で超貧乏
敷地内に池がある自宅→6畳一間に4人暮らし
家庭教師つきで私大卒→働きながら定時制高卒
弟騙して親の介護放棄→兄の介護と仕事両立
不動産会社社長→トラックの運ちゃん
嫁あり娘2人あり→未だ独身

643 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:23:22.49 ID:gETNowNp0
金持ち長男(実は貧乏四男)               貧乏四男(実は金持ち長男)
        ↓                              ↓
豪邸、両親健在、家庭教師つき             幼児期に父親死亡、ボロアパートで家電製品1つも無し
私立高校、大卒                       生活保護生活。中卒で働くハメに、稼いだお金で定時制高卒
        ↓                              ↓
実家の不動産を継ぎ社長になり            町工場勤めを経て現在も定年退職せずトラック運転手をして貧乏生活
産まれた時から今でも豪遊生活             独身で血の繋がらない兄の介護と仕事を両立中
結婚して嫁あり娘2人あり                         ↓
       ↓                           育ての親にも兄にも感謝してる介護は当たり前のこと
要介護の父親を自宅介護すると嘘をついて       ただ実の親にも会ってみたかった
弟たちから金を巻き上げ施設に放り込もうとする    弟たちと会えて嬉しい
       ↓                               ↓ 
弟たちがそれを阻止して持ち回りで介護            育ての母は「苦労するために生まれてきたような人」
介護のために転勤先の北海道から戻ってきた弟もいる  「なんてつらい人生なんだ」と思ったときもあった
その弟から滞在してる別荘の家賃を取ろうとする         病院には一言でいいから謝ってほしい
        ↓                              
父親死亡後は遺言書を盾に全財産独り占めしようと画策           
弟たち怒って裁判でDNA鑑定へ           
        ↓
偽兄と判明後も娘の婚姻に差し障るからと
金持ち家に居座り真兄の介護してる車椅子生活の
血の繋がった実の兄にも会う気なし拒否

644 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:25:08.03 ID:lnK3mq/40
北斗親権なら真の後継者側から後継者を譲られ直系となった側が、
次代を傍系に譲ったりするんだが、貧兄は嫁や子供すら持てなかったとか…

645 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:28:06.97 ID:loCEQZ8LP
偽兄がさ、貧乏家に籍を戻さないのが、
まず貧乏人そのものを否定してるし、
弟達に平等に遺産相続もさせてないのが欲の塊なのに、
どうして正統な主張をした弟達が欲の塊みたいなレスがあるのか?

646 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:29:13.35 ID:gETNowNp0
金持ち家

母親が死んで、脳梗塞で倒れて認知症になった父親が残る

長男「親父を自宅介護するから家よこせよ。母親の遺産も全部貰うぞ」
弟達「・・・わかった」

長男「貰うもん貰ったし親父を施設に入れるわ」
弟達「待てよ話が違う!」

持ち回りで在宅介護することになるが長男は協力を拒む←

父親死亡

長男「倒れる前の親父の遺言状の通り、遺産分けような」
弟達「ふざけんな、母親の遺産騙し取ったんだから親父の遺産はこっちに寄越せ」
長男「うるせー馬鹿、長男が家督継ぐんだから全部俺のものだ」
弟達「こんな屑が血の繋がった兄とは信じられないDNA鑑定だ」

親子関係不存在確認等請求控訴事件 東京高等裁判所平成22年9月6日判決
http://www.houritsuka.net/case/dna.php

こんな偽兄のアイアンディティがどうなろうと知ったこっちゃねえw
血も繋がってない全くの赤の他人はとっとと出てけよ(´・ω・`)

647 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:36:02.25 ID:zYMoMFxl0
>>645
そういう人たちは、偽兄に感情移入して
シンデラレストーリーに酔いしれてるんじゃないのか

648 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:36:17.37 ID:qnc9PmbR0
金持ち一家に入り込んで大学まで行かせてもらい親の面倒も見ないクズと
貧乏家におくりこまれても親に感謝してる被害者を見比べると、

人柄は遺伝子で決まる、テストなど反復練習でなんとでもなる学歴は環境で決まる

ということが分かります。

649 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:37:23.44 ID:gETNowNp0
欲をかいた偽兄の自業自得



以外の何者でもない(´・ω・`)

650 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:51:57.53 ID:uh3U/K4S0
偽兄のほうも本当の兄貴に会いにいけよ
相手が貧乏で得するものがないから嫌なのか。
所詮金なのかね?

651 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:55:47.52 ID:7vHSbu9k0
>>637
「下手すると自殺」って書いてたから酷いうつ病って情報が出てたのかと思っただけだよw
大体血のつながりの無い兄をこれからも介護するとか
本当の兄妹とこれから交流するのが楽しみって話してる人が鬱の訳無いと思うけどなwwww

652 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:56:24.79 ID:NjQ2gaL00
>>650
今さらかかわるメリットがないんでしょ。
介護をさらに分担させられるだけで

653 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:57:59.51 ID:lKGTfe1HO
もっと早く、せめて両親が健在のうちに調べてあげていればよかったのにな…

654 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:09:31.67 ID:iDwcVsXX0
賠償額は安すぎると思うけど当時の理事長はとうにお亡くなりですし
仕方ないんじゃないかな

655 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:12:00.21 ID:Dg3fBBtf0
担当看護婦ももういないだろうしねぇ

656 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:22:01.34 ID:dRMjM5Y90
これは離ればなれになった一家誰もが気の毒だわ。
せめて病院側は謝罪するのが筋だと思うわ。

生まれたときに遺伝子検査必須に出来ないのかね、最近でも震災に乗じて背乗りなどの疑惑も出ているので恐い。
生まれた際に記録を残せば取り違えも背乗りも防げる。

657 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:27:40.68 ID:mYcoHB1o0
>>651
ま、酷い鬱より軽い鬱の方が自殺の可能性は高まるのだが、そんな話は置いといて
明るく前向きに見えるから大丈夫だと思っていたら突然自殺したりするのがうつ病だからね
それだけじゃ何ともいえないよ
そもそもがんの告知じゃないが、今この人物に真実を告げて良いのか悪いのかくらい
三人もいながらロクに検討した形跡も見られない弟たちの行動は責められてしかるべき
これは人間としての良識つーか常識であって決して妄想などではない(キリッ

658 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:34:17.54 ID:R115b/PO0
ドラマ化決定 飛べない翼
金持ち家
長男 板東英二 長男少年期 鈴木福 長男青年期 荒川良々(本来は貧しい家の子で、老け顔)
長男の妻 渡辺えり 長男の長女 穂のか 長男の次女 黒木華
金持ち家の弟たち
次男 佐藤浩市 三男 唐沢寿明 四男 堺雅人
貧乏家
長男 柄本明 次男 でんでん
四男 渡辺謙 四男少年期 中島凱斗 四男青年期 松坂桃李 (本来は金持ちの御曹司)
この物語はフィクションです
ストーリーと追加キャストはみんなでどんどん考えて追加しよう!

659 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:34:27.83 ID:7vHSbu9k0
>>657
事実を知ってよかったと思っているか
事実を知らないまま死んだ方がよかったと思ってるかなんて第三者にはわからないだろ?
どっちか一方を悪と決め付ける勧善懲悪無世界じゃないんだから
妄想だけで誰かを悪く言うのはどうかと思うわ

660 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:37:45.30 ID:Crgm7EiQ0
偽兄が相当なクズらしいな

661 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:42:29.81 ID:3O8DuWjI0
生まれて数年したら検査すればいいのにね
血液型調べるのと一緒に

662 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:46:13.92 ID:v9Ntd5JzI
お金というよりこれまで生きてきて経験したり味わったりすることの質の違いや自尊心の持てるような教養や技能、交遊関係が得られなかったことが気の毒
この真兄が記者会見で「高い教育を受けたり、企業で働いたり、結婚し子どもを持ったり…あったかもしれないもう一つの人生を思ってしまいます」みたいなこと言ってて泣けた
表現の仕方も慎ましくて綺麗だから

663 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:46:43.97 ID:XCywjkw30
なんにも知らずに貧乏なまま
兄の介護をして一生を終わってたのと
自分の不幸を知る事になるが
幾ばくかの賠償金や遺産が貰えるかもしれない人生

どっちが幸せなんだろう?

664 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:49:24.30 ID:GmIIP+GC0
金じゃあああああああああああ
世の中金じゃあああああああああああ

665 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:50:33.50 ID:H68dDf+UO
そりゃ、全米が泣くわ

666 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:53:26.49 ID:zfrE5vnn0
AAにするとこんな感じか

         ,ィイ从ハ小ヘ从k
      ,ィイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'k
    /.:.:.:.;.ィ-─‐---─-、.:\      ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.        /イハ/レ:::/V\∧ド\
   /.:.:.:./          \.:',      /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ      /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
   |.:.:.:〈     _,.ィ=    ‐=t、、{.:.l     ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、   ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
   |.:.:.:.:.:> j少'´       `ヾ!l:|   {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',   /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
   |.:.:.:./  _,ィニ9ュ  {:ィニ9ュ、!|    _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j  /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
  f7ハ:.:|     ´   l `     |h  { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<     /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
  Y戈:f       ,.イ _ _ ) ヽ  |リ  ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!     ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
  !爿:!     /  __  l   |{   ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/        `y't     ヽ'         //
  しヘ{    { ィ屮┴'┴迅 ! jト′    ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′        ! ぃ、     、;:==ヲ   〃
     .k、   ヽ`ヽニ二ニシ  〃      ノ,;:::\   ` ー" , '           `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
     ヾ;、_      `''"  ,.ィ    ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、                 `i;、     / l
      lヾk:!t:l.i:.i:.!;i:i:!ij.シ/    ',,;;;{ {;;;;;;ヽ     }::〈;;;;;;;;l iヽ、                〉 ` ‐ ´   l`ヽ

        長男              次男                        三男

667 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:56:14.41 ID:pkRtZ4ecO
また髪の毛の話かよ!

668 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:57:40.98 ID:zYMoMFxl0
>>656
こんな取り返しのつかないことにならないように
検査必須にすればいいね

困る母親も出そうではあるがw

669 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:58:56.32 ID:F9fD/6F40
いや、お前らだって今から他人にされる機会に恵まれるかもしれんぞ^^
韓国の白丁が誰か日本人を殺してすり替わって戸籍から財産まで何から何まで奪おうと狙っているからな^^
お前らみたいに引きこもって近所の人間にも容貌とかをあまりよく知られていない奴は格好のターゲット^^

670 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 14:05:23.03 ID:0J/7a1cTP
結論:血ってすごい(小並感

671 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 14:06:29.23 ID:F9fD/6F40
>>656
そういう要望は実は数年前からけっこうあるんだよな。
みんなが怖れているのはまさにお前の言うとおりチョーセンジンのあれやこれや。
そして、猛反対して必死に阻止している各種団体もズバリ南北チョーセンジン。
特に来たの出身者は公安に致命的な証拠を握られることを怖れてな。
まだ前科のない韓国系の奴らも半島の遺伝子を持っていることが知られたら
まず日本人との結婚は無理だし、
韓国本国の反日が知られたこれから先は就職も難しくなるだろうしな。

672 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 14:08:31.40 ID:pJfcBF7nP
>>21
これのドラマ面白かったな。冬の輪舞だっけ?

673 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 14:09:35.80 ID:LDZQZUaR0
これいろんな人からホントに血がつながってんのか?って疑問持たれてるのが凄いな
性格も遺伝するってのの一つの証明だわ

674 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 14:18:56.53 ID:GUCDvoQj0
実はもう1軒、別の家の子が絡んでいたりしたら
偽兄の実家は、真兄が育った貧乏家でもなくなるよな。

そのもう1軒が、金持ちか貧乏かは分からんが。

675 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 14:28:31.09 ID:mYcoHB1o0
ずっとユダヤ人犠牲者の子供だと信じて育ちナチの残党狩りに血眼になってる
男の父親が実はナチの幹部だった
それが判明したのはたまたま自分が捕まえた男の告白とDNA鑑定だった
みたいな小説や映画があったら面白いのにねえ
つか血統幻想うざーw

676 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 14:35:54.01 ID:loCEQZ8LP
>>657
じゃあお前は、中国産を日本産と偽られて食べていたとしても、
知らないほうが幸せで、汚水を飲まされてたとしてもやっぱり、
知らないほうが幸せで・・・なんか進化とかを全て否定する土人なのか?
石器時代だけで永遠に生きて、文明など知らないほうが幸せでなのか?
ニュースもいらないし、うーんやっぱり理解できない。

677 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 14:37:09.53 ID:FTUYKonI0
>>671
取り違えでなくても不妊治療とかで精子、卵子提供ってときにさ、
自分の遺伝子情報がある程度さかのぼってわからないと
これから病気のリスクとか知りたいし。そういう情報で保険に入れる入れないに
なるかもしれないしね。
こういうの反対されると困る。

678 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 14:41:13.24 ID:loCEQZ8LP
もう男はさー子供ができるまで結婚しない方がいいんじゃない。
そして女にDNA鑑定させて、一致したら認知なり結婚なりしたほう
いいんじゃ?ドイツってさ、あまりにDNAが一致しないから、
男が勝手にやるDNA検査が禁止になったんだよね。

679 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 15:12:11.24 ID:GeBbAlBY0
両親に全く似てないと言われていたが気にもとめなかったな

どーやら爺ちゃんに似たらしいがw

680 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 15:33:39.57 ID:xkpxtghZ0
>>656
>>671
一番猛反対してるのって鬼女の皆さんたちじゃないの
DNA鑑定必須なら間男の子を夫の子に偽装できなくなる
稲田朋美も国籍法の時に家族の絆は血縁だけじゃねえ、
生物学的親子関係と法的親子関係はイコールではない
とか言っていた。この偽兄を見てもまだ家族の絆とか言うのかな
背乗りとか親類がいない、顔を知る者がいない、免許とかなくて
警察に顔を知られていない、というケースが狙われるんだよな
震災で背乗り疑惑ってニュースになってるの?

681 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 15:49:10.15 ID:uhCf99dv0
これと養子にしようかという話はトラウマだったな
子どものときに泣いて泣いて大人になって親が死んでから泣いて
生きてるうちに認めてくれたら苦しまなくてすんだのに

682 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 17:07:43.86 ID:dRMjM5Y90
>>680
は?既婚女性なら誰もが間男の子を産み、夫の子と偽装するなどと妄想してるわけ?
あまりにもバカらしくて話にならんわ。

683 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 17:31:18.73 ID:MvXTiM520
>>658
金持ち母 八千草薫
金持ち長男の娘の婚約者(婿養子になる予定) 要潤

を妄想してみた。

684 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 17:49:15.20 ID:GUCDvoQj0
>>335
そのレスだと、
補助や年金で差別されることが問題(不幸)なだけであって
もしそれらが均一なら、やっぱり「あー、軽度で幸せ」となる
ってことじゃない?

685 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 18:19:57.38 ID:x1mg5eCPO
>>646
偽物日本人の末裔である
汚わらしい渡来人DNA暴いて
元の半島だか大陸の家系戸籍に帰すべきだな

686 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 18:28:29.02 ID:l8G660mD0
>>680
背乗りは知らんが、阪神大震災に行きあって衝動的に失踪した人はいたよ
「いま逃げれば地震で死んだと借金取りも諦めてくれるだろう」って
何年か経って発覚して新聞記事になってた

687 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:26:48.93 ID:xkpxtghZ0
>>682
んなことは言ってない。ちゃんとダンナの子を産んでる女でも
酷い私のことを疑うの、ムカー許さないって猛反対するんだよ
 
>>686
なるほど。失踪したらまともな仕事にはつけなくなるが、
市橋みたいにして生活していたんだろうか

688 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:31:05.97 ID:2ih7SLLh0
俺もよく言われたわ。
母さん、俺とアンタの顔は瓜二つと皆が言ってました。

689 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:56:10.65 ID:IoeEbMYt0
>>655
わからないよ、80歳くらいで健在かもしれん

690 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:10:16.49 ID:O71IRDJQ0
お金持ちの方の母ちゃんは、
『うちの子、こんな貧乏ったらしい産着じゃないのに!?』
みたいな事を感じて、実際に口にも出して言ってたわけだよね?
その時貧乏な方の母ちゃんは、連れられてきた子の産着を見て、
何も思わなかったのかな?

691 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:34:57.30 ID:F0y0KvKcO
>>685

お前馬鹿じゃないのか?
両方日本人だろ。
父親が他界して貧しくはあったが健全な家庭であったからこそ
取り違えられたトラックの運転手の兄がマトモに育ったんだろうが。

屑がっ

692 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:35:07.83 ID:O9Rnraj30
>>690
まぁ何だか高そうな産着だわ
看護婦が着せ間違えたのかしら?
儲けたわww

って感じかな?

金持ちの方も着せ間違えたくらいに思ったんだろうな
まさか子供ごと入れ替わってると思ったら
そのままにはしておかないだろうし

693 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:42:31.29 ID:Z3SbDdea0
酒井法子は、神社に捨てられてた
それでもあんなに立派になったんやで

694 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:56:54.66 ID:F0y0KvKcO
単に貧しいというのではなく、トラックの兄がいたのは清貧な家庭っていうんだよ。

もし貧しく歪んだ家庭ならコノ兄貴の方はDQNヤンキーからカス状態になっているだろうが。
環境が劣悪であれば

695 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:00:08.14 ID:1dU4LuxH0
どっかこれ詳しく事情がわかるようなサイトない?

696 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:05:47.29 ID:SZTDX6cEO
>>656>>671
東北の震災のときにテレビ映像を病院の長椅子でみていたんだが、近くで座っていた老女達が
あーやって、戸籍がめちゃくちゃになって他人に名前とられちゃうんだよ
誰がなくなったとかいきてるとか震災のときはわからなくなるからね
っていっていて怖かったね

697 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:09:10.00 ID:Nrlo2Nxy0
>>694
もし、その環境で偽兄が育ったらもっとDQNでヤンキーだったかもしれない

698 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:37:56.78 ID:DGuZ8u/N0
三谷幸喜演出脚本で舞台化「喜劇:兄帰る」
出演者:金持ち家長男=河本、金持ち家兄弟=TKO
    貧乏家の次男=江頭、貧乏家の兄弟ダチョウ倶楽部

699 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:05:40.23 ID:i0wNCth40
>>697

お前馬鹿だろ藁

700 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:23:26.36 ID:i0wNCth40
Nrlo2Nxy0 のような知能の足りない馬鹿が多いけど、
思いっきりトラックの兄貴の人生否定している事に
何時気付くんだろうな。

義兄を貶めると思いきや、トラックの兄貴の方も実は貶めている。

真兄は貧乏家庭で育ったんだから裕福家庭の弟よりも劣るんだよと、
DQNな生活していたんだよと馬鹿にしているのと同じなんだけどな。

まぁ、言っている本人達が馬鹿だから気付かないのだろうけどな。

701 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:38:16.09 ID:xsqusfFc0
>>654
ほとんど年収差額分で
実の両親と会えずに終わったことや60年間も別人として
生きてしまったことへの慰謝料がゼロに等しい。

偽兄の面倒を見ているというし
偽家族との関係は今後も続けざるを得ないのだから
そういう観点でもう少し上乗せできなかったのだろうかと。

702 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:46:54.54 ID:i2Yz6jX50
ああ、無情 

神の前に跪き手を組み合わせ、日の光を浴びている若くはない男性が目に浮かぶ

神よ、こんなことがあるのですか、頬を伝わる涙

なんと言ったらいいのだろう
真実は小説よりも奇なり

703 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:50:03.52 ID:Nrlo2Nxy0
>>700
トラック兄貴がふつうに本当の両親に育てられれば、それなりの人生があった。
自分の夢も叶えられた。貧乏家に育って、夢を持つことさえも許されなかった
母親の介護、兄の介護で結婚も出来なかった

裕福な家に育った偽兄は、父親の介護のために、父親名義の別荘に暮らしていた
弟に家賃を取ろうとしていた

これだけで、偽兄の性分ってのがわかるけどね

704 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:03:46.87 ID:fysSS1XA0
結婚出来なかったのは、本人が奥手だとかも理由だろうけどね。
母親はともかく、お兄さんは車椅子ってだけで身の回りの事は自分で出来るから
食事の世話程度だと本人が言ってるんだし、
それが理由で結婚できんかったというのは、お兄さんに対しても悪い気がする。

弟から家賃を…というのは、父親が亡くなったあと1年たっても
弟が出て行かなくて、名義が兄に移っているのなら
固定資産税とかどうなってるんだろう?

705 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:08:18.37 ID:t0pFhMLM0
>>704
奥手だったとしても、本当の家に育てば、多分結婚してただろうね
女ってのは、その家の財産だとか学歴に弱いもの

706 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:21:21.38 ID:Uq/zR1/c0
晩生(おくて)とか言うな

誰が母親や兄の介護してる弟のとこになんて嫁にくる?

707 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:23:07.17 ID:fysSS1XA0
そうだとしても、そのもともとの取り違え自体には
偽兄には何の責任もないんだし、
気の毒ではあるけど「偽兄の性分」ウンタラカンタラというのには
ちょっと関係ないんじゃないのかなと思ってさ。

長男さんも独身で一緒に暮らしてるっぽいけど、
この人もずっと独身で、
次男さんも貧乏がゆえに独身なのかな?

トラックさんは不遇な人生を送らされて本当にお気の毒だとは思うけど、
それは病院の不手際が原因であって、
偽兄のせいではないよね。
偽兄が金持ち家のほうでトラブルを起こしてること自体は否定しないけどさ。

708 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:31:40.36 ID:Uq/zR1/c0
だから取り違えに二人には摘みはないって
みんなわかってるの!

その後のことで偽兄の行状に問題ありだねって言ってるんだろう

709 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:52:50.35 ID:+SF9x5LN0
>>703
それこそトラックの兄貴を育てた家庭に対する
言いがかりじゃないのか?

自分の育てている子供が他の家の子共なんて全く認識してないし
そもそも入れ代りが起きた【全責任は病院】にあるんだから。

偶々入れ代った先の経済環境の差があっただけだろ。

入れ代りが起きた家庭も、その子供も100%責任が無い事は断言できる。

トラックの兄貴を育てた家庭が悪いわけでもない。

710 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:29:24.74 ID:+SF9x5LN0
>>705

〜かもしれない という発言が多いが、
結婚できるかどうかについては本人の意思と行動の問題でしょう。

例え家が貧しくても妥協するか、それとも上昇志向でいくなら、
逆玉を狙って、出来る男とアピールして勤め先の社長や部長等に取入り入り婿として
結婚しようと思えば結婚できる。

上流とまではゆかなくても中流にはなれる。

逆に裕福であろうと、行動力が無く、意志が薄弱であれば何時まで経っても
独身のままだよ。

環境については多少は影響しても最終的に
結婚できる出来ないは全て当人の意思の問題でしょう。

711 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:53:29.73 ID:ofd2ZyOr0
解決方法は簡単だよ

偽兄が金持ち家の戸籍から抜け、妻の戸籍に入る(名字も変える)
60年間分不相応の裕福を味わえたことに感謝し、金持ち家の遺産(土地、不動産含む)を全て放棄する

弟三人は裁判費用分のみ遺産相続し、残りは60年間苦労が絶えなかった実兄が相続する

当事者全員に良心が残っているなら、これくらいしてあげて当然だと思う
一番の問題は「戸籍と遺産にしがみつく偽兄」

712 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 02:27:25.28 ID:+kqgck6z0
育ての親が可愛がってくれたのは救いだな。
お前は俺の子じゃない、じいさんと嫁が浮気して出来た叔父子だ!
って一生父ちゃんに苛められ、父ちゃんの愛人にも苛められ、
種違いの弟からも苛められて、
無念を飲んだまま亡くなった人もいるからな。

713 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 03:00:36.81 ID:DP2KvHCYO
本来の家で育って教育を受けて仕事につけていたら
その過程で良い縁組みでも恋女房でも
それなりの相手と結婚していただろうね

714 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 03:02:19.70 ID:5lMUSZc2P
>>703
>裕福な家に育った偽兄は、父親の介護のために、父親名義の別荘に暮らしていた
>弟に家賃を取ろうとしていた

 肝心の父親が亡くなった後、偽兄名義の別荘に一年以上居座ってたら
 そりゃ家賃も請求されるわ。

 わざと訴訟沙汰になるよう偽兄を挑発してるだろ弟ども…

715 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 03:08:16.25 ID:ak0z2/kH0
>>714
結局DNA鑑定なんてことにまで発展したんだし、偽兄は幼い頃から疎外感というか何か違うものを感じていたんじゃないかな
普通の兄弟ならどんなに揉めてもDNA鑑定しようという発想にならないと思うんだ

何か色々寂しい事件だよ
過ぎた時間は戻らないし、老い先は短い

716 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 03:37:00.21 ID:Nk/YdIBa0
>>84
父(泣

717 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 04:18:50.69 ID:9cVu5u/Y0
週刊ポストと週刊現代より

弟3人は一部上場企業勤務だけど長男は普通の製版会社
長男は家庭教師をつけてもらって一浪して大学入学
親戚によると、長男は成績がよくなくて、家庭教師をつけて何とか大学に合格した

偽兄は脳梗塞で倒れた父親の介護しないだけでなく、母親の法事も欠席。
なのに財産だけは独り占め。弟たちは偽兄の冷たさに我慢の限界を超えたそう。
弟たちによると、もっとひどいこともしたそうだ。

718 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 04:31:54.02 ID:9cVu5u/Y0
>>717追加
金持ちの方の母は、生前何度も病院に問い合わせしてたけど取り合って貰えなかったらしい。

719 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 04:42:36.57 ID:5lMUSZc2P
>>717

 週刊誌は弟側からリークされた情報ばかりで、偽兄側からのそれはまったく伝わってこないね。


>長男は家庭教師をつけてもらって一浪して大学入学

 還暦過ぎても中高生時代の成績を云々されるなんてたまったものではないがw

 逆に言えば、こういうことに言及するくらいしか
 偽兄側には過失が存在しなかったということの証左になり得るのではないだろうか。

 どうやら弟たちは、自分たちのが優秀なDNAの保有者であると言いたいようだwww

720 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 04:51:03.42 ID:5lMUSZc2P
>>717

>偽兄は脳梗塞で倒れた父親の介護しないだけでなく、母親の法事も欠席。

 産衣の逸話といい、弟三人は完全に母親のことは自分たちの手の内に入れていたようだな。
 偽兄が法事に欠席したというのは、その時点で弟たちと偽兄との関係が完全に決裂していた為だろう。


>なのに財産だけは独り占め。

 要するに弟たちが言いたいのはココだろwww
 週刊誌を使って日本中に発表するようなことか!


>弟たちは偽兄の冷たさに我慢の限界を超えたそう。
>弟たちによると、もっとひどいこともしたそうだ。

 週刊誌に書かれている内容が、弟側からのリークであることはもはや100%明らか。

721 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 05:11:38.39 ID:5lMUSZc2P
>>718
>金持ちの方の母は、生前何度も病院に問い合わせしてたけど取り合って貰えなかったらしい。

 何を取り合ってもらえなかったの?
 それと母親の話を取り合わなかったのは偽兄ではなくて、病院の方なんじゃないの?

722 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 05:13:46.71 ID:iyHDlcTJ0
血縁と環境、両方が大事なのは確実になったな
元々のキッカケが、偽兄弟の性格が糞だってことからなんだから、
血縁も十分に関係有るな

723 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 05:20:28.86 ID:5lMUSZc2P
>>722
>元々のキッカケが、偽兄弟の性格が糞だってことからなんだから、

 いったいナニを断定的に述べてんの?こういう単発が涌くこと涌くこと…

724 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 05:25:54.62 ID:iyHDlcTJ0
>>723
>>1

725 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 05:56:16.54 ID:hJ1RrFu7O
>>84
冗談だと思うけどABはおかしいね。OとAは有り得るけどABは反則。

726 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:00:37.63 ID:VI638F+50
高度経済成長時代、みんな貧乏だったが生活は向上していた。
戦後はナマポ多かったが、バカでもカネ稼げた時代にナマポはよっぽどクソ親

727 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:06:32.83 ID:0SNi0ylm0
>>1
「えらんでうまれてきたよ」という本がトンデモ本であることがよく分かるニュースだね

728 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:08:40.75 ID:1QwNe82nO
>>726
夫が早死にして、女手だけで子供が三人いるなら仕方ないだろうに。

729 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:26:20.84 ID:5lMUSZc2P
>>726
今ほど女には働き場所がなかったんだよ。

730 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:28:07.42 ID:xIkMbvQw0
例によってまたp2で偽兄擁護してる奴が出現してるな
偽兄必死すぎだろおい・・・

731 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:29:59.03 ID:BZBHAgEI0
人は育つ環境より血筋の影響が大きいと言う卒論にしよう

732 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:36:11.47 ID:XG4lb9hx0
>>730
例によってまたちみは弟たち擁護必死だにゃ

733 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:37:11.49 ID:qrW17Dre0
この恩知らず!!

734 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:40:51.32 ID:xIkMbvQw0
>>732
p2解除ですね、分かりますw
まあ偽兄にマジレスしてやるけど「偽兄には擁護すべきポイントがほっとんど無い」から仕方ないんだよな・・・

735 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:44:19.13 ID:1QwNe82nO
週刊ポストによると、金持ち家弟はがっちり系、偽兄はほっそり系だそうだ。

それと偽兄が不動産屋として独立したのは、父親と衝突したからとあったが、
これは貧乏家弟たちの主張かな。

736 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:49:24.99 ID:5lMUSZc2P
>>735
本当のところは、富裕家の弟たちが父親の会社の役員としてぶら下がっていたからだろうね。

737 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:56:18.42 ID:D/YvqYu70
戦後間もない頃で仕事があってもつぶれてしまう会社がいっぱいあったそうですよ。

738 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:00:02.98 ID:oeZYkgZbO
育ての母とやら、父親が誰かわからないくらいの、
ビッチだったのかな?

739 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:06:05.13 ID:2GrObXSx0
>>735
そんなの従業員に聞けば分かるじゃん。

740 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:08:41.53 ID:XG4lb9hx0
裕福家は兄弟4人とも遺産分割でもめている。全員が醜く見えるよ。

741 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:12:33.50 ID:1QwNe82nO
>>738
結婚していたけど、トラック兄が二歳の時に夫が死んだんだよ。

742 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:15:27.16 ID:xIkMbvQw0
偽兄「俺が世話すっから遺産は全部俺のもんなw」
弟「分かったよ、その代わりちゃんと世話しろよ」

偽兄「あ、施設送りにしたからー(キャハ」
弟「・・・・・・・・・・・」

全員が醜いとしてもその中でダントツに酷いのは偽兄な件

743 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:17:45.64 ID:XG4lb9hx0
>>741
いいなこれ。社長兄とトラック兄

744 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:21:32.58 ID:XG4lb9hx0
>>742
社長兄がいなくなったらきっと弟たちが互いに醜い争いを始めるさ

745 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:23:20.76 ID:+SF9x5LN0
>>742
施設に入れる事自体問題無いし。
2年後に亡くなるような認知症状意外も問題があるような
重篤な障害のある父親にたいして、医療の知識の無い、
素人が下手な介護をして寿命を縮めるよりも医療などの
施設ではなく病院に入れる事ができるのであれば、それも手ではあるが
設備が整った施設に入れた方が長生きするだろ。

そもそもヘルパー雇うにしても一定時間しか居て貰えない。
認知症等がある高齢者は24時間365日見張ってなければならないが
重度の認知症の患者にたいして素人の家族介護では必ずしも目が届くとは
限らないし。

寧ろ愚弟どもが無断で介護と称して人里から離れた『兄の別荘』に父親を
押込めていたほうが最低だろ。

父親の介護のための別荘ではなく兄夫婦達が過ごす為の別荘だから建物自体
バリアフリーでない恐れがあるし、介護に適した構造になってない恐れがある。


というか、兄所有の別荘に立てこもって兄の資産使って父親をみた時点で 
『自宅介護』じゃ無いだろwwww

自宅介護云々いうんだったら、それを主張する弟たちの家族の家に父親を引き取って
嫁さん達に面倒みさせろよ。兄が自宅介護しないから不満で、父親を家で介護したいというなら
当然だろwwwwwwww

746 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:27:50.28 ID:KjOT2fPLO
>>718
母親がずっと疑問に思って育ててたなら、そりゃあ色々感じて性格も曲がるわなと思うわ。
病院は被害者二家族に三億払っても足りない。

747 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:43:01.37 ID:ofd2ZyOr0
偽兄本人と援護工作員の必死な書き込みが笑えるwww

「貧乏家とのDNA鑑定を拒否し、金持ち家の戸籍と遺産にしがみつく」

偽兄の人間性が現れていますねww

748 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:44:31.05 ID:2GrObXSx0
>>745
H11年に母親が死去してから家を新築だから、邪魔だから父親を施設に追い出した?
それともH16年に父親は倒れた(H19年死去)んじゃないだろうか?
        
             *家の建て替えした時期を知りたい。

父親の会社を継いで9年ほど(他の会社に就職20年、父親のもとで10年ほど)
父親が倒れたのが9年前。
父親が認めて継いだというよりは、父親が倒れたから跡を継ぎ、社内で父親との確執が
バレてるから別会社を作り、役員である兄弟も排除なんじゃないの?

まるで韓国ドラマみたいだね。
ちなみに会社持ってた場合親族子供に株を与え、役員にするのは当たり前のこと。
乗っ取り防止にもなるから。兄弟で経営するのも当たり前。
多分、親と、兄弟を会社に入れることでも揉めてたんじゃないの?

749 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:51:42.24 ID:2GrObXSx0
母親が亡くなって父親が倒れるまでの間、家の建て替えをめぐって父親と長男との
間で喧嘩になってると思う。そういう心理的負担も重なり心労で父親が倒れたんじゃないの?
父親は母親との思い出の家を、それも亡くなってすぐに壊したくないものだよ。

父親の自宅介護の約束はいつしたんだろうね?
父親が倒れる前なのか?
約束したのなら守らなきゃ。

750 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:55:52.44 ID:2GrObXSx0
>>745

母親が亡くなった後の新築した家は、父親の介護の為にバリアフリーになってるんだろうか?

751 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:48:05.28 ID:+SF9x5LN0
>>750
家じゃなくて別荘だろ。

752 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:57:23.97 ID:2GrObXSx0
>>751
自宅の話。母親亡くなってすぐに新築したんでしょ?

753 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:05:53.57 ID:+SF9x5LN0
>>748

残念だけどこれ、
弟たちが結束して父を千葉の別荘に引き取り面倒を見ても知らん顔で家賃を請求だし。

都内と違って千葉のド田舎の別荘地じゃあねマトモな介護出来ないよ。

754 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:09:49.53 ID:+SF9x5LN0
>>752
弟たちは自宅じゃなくて『千葉の別荘』に父親を入れたの。

だから問題だって事。そんな馬鹿な事するくらいなら弟達の自宅に
連れて行けばいいのにね。

755 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:52:27.10 ID:2GrObXSx0
脳梗塞は入院しても、薬と点滴だけ。
リハビリするわけでなく、知り合いはおかげで馬鹿になっちゃったよ。
左半分、足も手も動かくなっちゃった。
もっと早くリハビリしてたら体が動かなくならなかった。
薬を飲むほどに人として壊れていった。幻覚が見え亡くなった。

施設が病院より優れてる訳ではない。
家族が介護しきれなくなって施設なら分かるけど、介護する身内がいるのに
無理やり一方的に約束も反故にしていれるからいけないんじゃん。

756 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:57:43.40 ID:2GrObXSx0
>>754
別荘がバリアフリーじゃないって言うから、じゃ、父親介護すると約束した兄は
母親の遺産もらった後に新築したけどバリアリーフにしたのかと聞いたのよ。

父親の立場からすれば、家を離れるのが嫌いな人だったんでしょ。
兄の自宅で介護出来ないなら慣れ親しんだ別荘で介護したんでしょ。
どこが悪い?

757 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 11:00:32.80 ID:eHU4M/gp0
偽兄側から情報が出ないのは
どうして貧乏家兄とDNA鑑定しないのか?
どうして金持ち家戸籍から出ないのか?
記者から質問されちゃうからだろうね。

758 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 11:28:52.55 ID:zHh2Zjk10
やっぱり家庭教師は出来なかったからか
で、できる弟たちに不動産業を継がせないように
父親がリタイヤするときに全て乗っ取る計画だったんだ
これは偽兄の本能だろうね
全くちがった種に混じった者の感

やがてこういうことがDNA鑑定となっていく
あこぎさがぎくしゃくを大きくして裁判

取り違えに二人は何も悪くないが
あとの人生の努力、勤勉、誠実、温情に欠けていたのは偽兄だ

偽兄は自分が作った財産のみ持って戸籍をはずれて去ることだよ

759 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 11:52:51.34 ID:KjOT2fPLO
宮部みゆきに本にしてほしい。

760 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 11:55:27.99 ID:QcjbDnHS0
しかしなあ、認知症を悪化させた患者を自宅でずっと見るってほぼ不可能だよ
偽兄の方は仕事もあるから施設にいれようと思うのは全くもって普通の判断じゃね
そのあとで自宅を返すの返さないのは別の話としてもさ

761 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 11:57:24.17 ID:3pFYlDDw0
たまにマトモナ書き込みがあるなぁと思うと大半が糞で埋められてしまう不思議
ま、一方的な情報を元にあーだこーだ言ったところでせん無きことだよ
ただこの部分だけは引っかかる
>金持ちの方の母は、生前何度も病院に問い合わせしてたけど
こりゃ事実だとするとひでぇ母親だ
弟達との差別化どころか目の仇にして育てた可能性も出てきたよw

762 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:10:24.85 ID:HLAKbiSa0
マジで取り違えられたらと思うとゾッとするな
母親と息子って立場だと気持ち悪さ倍増だと思う

763 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:12:01.84 ID:+SF9x5LN0
>>758
被害妄想が酷いな。

家庭教師は兄弟全員についていたのだけど(笑)
教育熱心な両親が家庭教師をつけたという話なんですが(笑)

そもそも、不動産業を継がせるための教育と行動を起こしたのは父親の意思だし。
※認知症を発症する前から跡取として対応しているから。

人生の努力、勤勉、誠実、温情も十分あるだろ。

認知症の父親を辺鄙な千葉の別荘に介護と称して連れ去る方が
異常だろう。

せめて兄弟たちが自宅に父親を連れて行って介護するなら判るんだけどね。

764 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:21:08.42 ID:+SF9x5LN0
父親を連れだして兄の所有する別荘にってところが意味不明。

765 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:22:32.83 ID:5lMUSZc2P
>>763
>家庭教師は兄弟全員についていたのだけど(笑)

 やはりそうか。
 社長兄にだけ家庭教師が付けられていたような話になっていたので
 おかしいと思っていたんだ。

766 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:24:50.12 ID:5lMUSZc2P
>>764
だって弟たちの建てた家にボケ老人なんかを連れ込んだら、嫁さんたちが嫌がるじゃないの。

767 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:26:08.05 ID:xIkMbvQw0
(何でそんなに詳しいんだろう・・・やっぱ偽兄紛れてるんだろうなぁ・・・)

768 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:33:07.58 ID:nxRjVTwG0
いないよ、だってパソコンまだ98だもの

769 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:37:19.08 ID:fysSS1XA0
家庭教師は、トラックさんが記者会見したときに
「こっちの家は子ども全員に家庭教師をつけ私立大学に行かせてくれるような家で」って
言ってたような記憶がある。

770 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 13:16:30.30 ID:2GrObXSx0
>>763
記事には長男しか書いてないよ>大学進学まで家庭教師
勉強が出来なかったのは事実だからつきっきりだったんでしょ。

>>766
北海道にいる弟が東京に転勤して別荘に住み介護して、ほかの兄弟も協力した。
でも兄は協力しなかった。
どうして施設に拘るんだろうね。脳梗塞で施設なんかに入ったら寝たきりでリハビリ
にならん。

771 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 13:22:02.71 ID:NR9v7L/T0
長男かね?
そこまで金持ちなら、ふつうに選んだ病院が親のミスだろ

772 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 13:37:27.01 ID:3pFYlDDw0
ま、週刊誌の記事とトラックの運ちゃんの証言のどちらを信じるかだな>家庭教師の問題
百歩譲って、両者の意見を総合的に判断して書いたら間違っても「記事には長男しか書いてないよ」
みたいな一方的な書き方はせんよな
ま、>>名無しっくすないんをちゃんと読んでから書いたかどうかすら怪しいから
それ以前の問題かも知らないが、勉強が出来なかったのは事実はちょっと早計
下手すると血の繋がらない兄どころか兄弟全員の出来が悪かった可能性もあるからなw

773 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:25:11.41 ID:+qTN9xPcP
頭の出来を除いても血族ならどこかしら似てるもの
それで親も子も安心する
全然似てなくて親も子も不安で、その不安が的中したと

774 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:29:43.72 ID:4p5qzNje0
これを裁判所に訴えて金取ろうという気持ちになるのが理解できん
どういう育ち方したんだ

775 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:39:25.20 ID:fysSS1XA0
さっき女性自身立ち読みしてきたけど、
「取り違えられた相手は、小中学校と家庭教師をつけてもらって…」と
トラックさん談として載ってた。
その通りなら「家庭教師をつけてもらって、やっとこ大学合格」ではないね。

まあこの人は現場にいたわけではないから
どこまで正しいことを言ってるのかはわかんないけどね。

776 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:41:08.57 ID:3pFYlDDw0
親子で似てないと言えば、関口宏の息子も親父さんと似たところが一つも見つからんなぁw
母親似だからとかはもう聞き飽きた
問題は父親との共通項

777 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:50:16.00 ID:2GrObXSx0
>>775
ポストにはやっとこさって書いてあったよ。

この夫婦には男子4人いたからこそ分かったんだろうな。
男の子は母親の方に顔が似る。女の子は父親の方。

現代立ち読みしてきたけど、記事が一方的すぎてワラタ。
家族なんて山あり谷あり。我慢できるのも血が通ってるからだろう。
今は東京では離婚に3人に1人なのに。

778 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 15:33:53.36 ID:2GrObXSx0
>>774
病院が当初兄との血縁関係がないのが分かって調べに行くも台帳は見せないわ、
否を認めず謝罪しないからじゃん。

兄も病院も誠実な対応ならこんな公にならなかったんじゃん。

779 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 15:37:54.17 ID:MrfmWUDH0
あってはならないよな、苦しみは本人しかわかんないけどさ、病院の賠償額貰ったってたかられそうだし、残りの人生この人が穏やかに暮らせるか心配

780 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:44:30.02 ID:SkUHqGSdP
貧乏だったら栄養の関係で脳の発育とかも悪くなるな。
今みたいに生活保護がなに不自由ない生活できるわけがない。

親の介護もしない、本当の籍に戻らない。実兄に会うことを
拒否。
↑この偽兄の行動を棚に上げ、実兄や弟達を卑しめるレスをする
偽兄の庇護レスのほうが糞だわ。

781 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:50:54.97 ID:Mb3P/7c60
まぁ エラの張った工作員は日本人から財産を巻き上げていくんだけどね。
一体どれほどの家庭で入れ替え事例が起きているのか・・・・

782 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:52:54.50 ID:t0pFhMLM0
>>775
一浪したんじゃなかった?

783 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:55:50.20 ID:t0pFhMLM0
>>774
なんで?病院側が完全に悪いわけだから、そりゃ、裁判起こすよ普通に。
お前もこの人の立場になれば訴えるよ

784 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:58:35.54 ID:3pFYlDDw0
たまたまこの長男が偽者だったから良かっただけで、仮に血の繋がった本当の兄だったら
どうしたんだろうね、この愚弟どもは?w
自分の身の回りにも兄弟姉妹で親の遺産を巡り醜い争いが起きてるが、文句を言ってるやつは親の介護もロクにせず、
ずっと親と同居してる兄のことを、認知の親をだまくらかして遺産を全部独り占めすると訴えてたな
で蓋を開けてみるとそいつがこっそり母親を連れ出して弁護士立会いの下遺言書まで作成してて、
母親の死後同居してた兄夫婦を追い出して家屋敷全部もってったよ
これが現実、血の繋がりなんて所詮幻想だっての

785 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:02:55.21 ID:TvXKywt40
>>784
おまえ独り言はチラシの裏にでも書いとけよ

786 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:12:10.06 ID:5lMUSZc2P
>>785
本当に正義のある者は声高に正義を主張しないんだよ。

787 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:17:30.61 ID:t0pFhMLM0
兄は会見など出来ないよね、恥ずかしくて

788 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:31:07.28 ID:+SF9x5LN0
>>780
妄想で語る御前等の方が頭おかしい(笑)

>親の介護もしない
⇒施設への入居という適切な処置に対し
愚弟は兄の別荘に親父を拉致。

>本当の籍に戻らない。
⇒当たり前じゃん。
見ず知らずの親族と認識しないのは当然だろ。
一片たりとも家族として会わず、認識してない相手を
親族として認識するわけが無く、赤の他人と同じ。

>実兄に会うことを拒否。
⇒当たり前じゃん。
そもそも家族ではない。
みず知らずの相手を今日から兄と認識する方がおかしい。

789 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:34:39.32 ID:Mb3P/7c60
>>786
声高のほうに流される田舎者はどうしましょうかw

790 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:40:02.14 ID:SkUHqGSdP
>>786
また性懲りも無く、朝鮮人戦法を・・・
本当にそれが美徳なら2度とお前の意見を2chに書き込むな。
黙ってろ。矛盾したことを書き込むな。
主に朝鮮人が日本人の主張黙らせる為の戦法だってことがバレバレ。

791 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:42:46.30 ID:A38Tmmwn0
3800万円って人の人生を病院は安く買い叩きすぎ

792 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:46:24.52 ID:+SF9x5LN0
>>772
>下手すると血の繋がらない兄どころか兄弟全員の出来が悪かった可能性もあるからなw

兄弟そろってアホで不毛な事ばかりしているところをみるとその可能性が非常に高い。
というか子供の育て方を間違えたんだね。
※父親は妥協しているようだが、特に火種の原因の母親の悪影響が大きいようで。

親父や存命の時に対応すればいいものを死んでから行うから話がこじれるんだよ。

いっそのこと

一澤帆布工業 の相続争いのようにすればいいのでは。
アレはアレで凄まじい骨肉の争いだったし。

793 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:47:02.34 ID:SkUHqGSdP
>>788
典型的な朝鮮人の思考でびっくり仰天。
偽兄庇護の頭のおかしさが露呈される主張だわ。
もしかして偽兄を貶める為の逆工作員?
自分の主張のおかしさに気づかないなら末期。
こんな奴が日本に住んでるってだけでぞっとする。

794 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:55:58.84 ID:+SF9x5LN0
>>793
御前の思考回路うが異常なだけだから安心しろ。
しかし典型的なチョンの思考で驚いたよ。

795 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:58:08.71 ID:lr6GIUJ80
在日朝鮮人夫婦とかに取り違えられたらどうよ

796 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:58:18.40 ID:t0pFhMLM0
>>794
君のほうがチョンだよ

797 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:00:12.98 ID:TvXKywt40
>>794
君のほうがチョンだよ

798 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:01:30.33 ID:SkUHqGSdP
>>794
オウム返しも甚だしいな。
少しは自分の言葉で反論しろ。

799 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:03:09.58 ID:+SF9x5LN0
>>798
ブーメラン (・∀・)プゲラ

800 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:05:48.83 ID:SkUHqGSdP
SF9x5LN0がチョンでないならアスペかボーダー、サイコパス。
このような奴に何言っても無駄なんだよな。
正常な思考回路を持ちあわせないからw

801 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:06:44.04 ID:cpZ4FWW/0
実家に金があると分かったら、
DNA検査さっさと受けて、遺産ふんだくりに
行くんだろうなぁ。実兄が要介護と分かって
関わりたくないんでしょう。
取り違えられた本物の息子が見つかれば
のうのうとは暮らせないよ。普通はね。
もう60歳でしょう。市住にでも入って
夫婦で暮らせば良いでしょう。十分良い
暮らし出来たんだからさ。

802 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:10:03.66 ID:ZB7NTpRqP
>>801
>実兄が要介護

え?文脈が読めなかったんだけど

803 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:13:52.44 ID:cpZ4FWW/0
>>802
だって車いすなんでしょ。貧乏の家に間違われた
人が「兄の介護してます」って言ってたじゃない。

804 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:14:34.84 ID:DrfP/+KsO
これもっと詳細知りたいわ
取り違えで裕福に育った人と兄弟は衝突が多かったとか聞いたけど
育った環境より血で性格が決まってるのか気になる

805 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:14:40.98 ID:EwHrxiUEP
普通の親なら最低一回はいう言葉だな。

806 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:15:32.00 ID:+SF9x5LN0
>SkUHqGSdP ・ t0pFhMLM0 ・ TvXKywt40 
自己紹介乙
安心しろ。お前の被害妄想に勝るやつなんて居ないよw

807 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:23:46.31 ID:HZoN0VPbO
どっちも可哀想だ
人生の途中で転がり込んできたラッキーが手違いでしたと言われても納得できるが
生まれた時から当然のものとして享受してきたものを今までがラッキーだったので放棄しよう、とは思えない
今自分が「貴方は本当は北朝鮮の人間です。今まで日本人として良い暮らしをしてきたのだから
それに感謝し全てを捨てて北朝鮮にお帰りください」と言われても絶対受け入れられない

808 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:26:04.27 ID:t0pFhMLM0
>>806
君には負ける、病院いけよ

809 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:27:13.89 ID:0gXNPSRp0
>>788はチョウセンヒトモドキ

火病が感染するので、こいつへのレスはやめましょうw

810 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:29:52.65 ID:+SF9x5LN0
>>807
両方日本人の間で起きた取り違えの問題で、原因は100%病院にある。

相変わらず被害妄想が多い嘘つきだな。
北朝鮮人、南朝鮮人は一切関係無いんだが。
ソースをだしなw

811 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:30:36.44 ID:6hIoL56K0
そんな意地の悪い愚弟どもに苦労してるなら、
本当の兄貴二人は、貧しいが余計な欲ないだけ優しい性格だったかもしれないと期待して
会おうとしたいもんじゃねーか?
母に疑われて傷つきながら育ったというなら、本当の母ちゃんの話も
トッラク兄も可愛がってくれたって会見でいってたし

どうもそういう人間らしい感情が思いつかない奴もいるらしいが
いいぞ、せっかく手に入れたその地位を何一つ手放すな!って気持ちで応援してると
自分がとんでもない冷徹なこといってるのに気づかなくなるらしい

812 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:33:12.05 ID:cpZ4FWW/0
>>807
北朝鮮に実両親や実兄弟が居ても
知らん顔出来るの?

813 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:34:29.15 ID:+SF9x5LN0
金銭面以外は真っ当な家庭に育ったんだろ。真兄の方は。

逆に裕福な家庭は金銭的に裕福ではあったが子供の育て方を間違えたんだろ。

其れだけの話。

814 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:44:44.83 ID:HZoN0VPbO
>>810
ただのたとえ話なんだが……
金持ち兄がいくら「お前は今までラッキーで恵まれた暮らしをしていたんだから
それは全部返却して本来の人生に戻りなさい」と言われたって
今までの境遇を当然のものとして生きてきた人間にそんなこと受け入れられないだろ?って話だ

815 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:54:43.57 ID:HZoN0VPbO
>>812
正直状態によっては知らん顔できると思う
金銭面で不自由しておらず国際的な思想を持った親兄弟だったら会ってみても良いかと思うが
これが要介護で貧しく総書記様万歳!なんていう典型的北朝鮮の人だったら会いたくない

50代でまだ若く何不自由ない生活をしてる弟たちの存在が判明したのと
70代?の車イス生活の兄が判明したのとでは
反応に差が出るのは仕方ないと思うよ

816 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:01:20.83 ID:6hIoL56K0
>>814
たぶん今持ってるものすべて手放せなんて、裁判所も言わないと思う
前に血縁関係がないことを理由に遺産を手放させることはできない、って判決だしたんだから
ただ今回、トラック兄に何も与えなくていいって事にはならないだろう

自分の事だけじゃなくて、相手がいることを考えられるかどうか
少なくともトラック兄は会社とか寄こせなんて思ってないだろうよ
弟達がそうしたいと思ってても許可されないだろうね

得体の知れない敵国と、同じ東京民じゃかなり違うし、
兄貴達別に犯罪者とかじゃないんだから、そんなに付き合いたくない存在なのかね…

817 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:02:37.08 ID:t0pFhMLM0
4年前ならまだ60代だったかもしれんね

818 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:03:19.21 ID:cpZ4FWW/0
>>815
えーっ。赤の他人が自分の兄弟の介護してるのに?
信じられない。育ての親にしたみたいにお得意の
施設に放り込んで、お金の援助ぐらいしてあげたら
良いのに。

819 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:07:37.65 ID:D7qi8z/7O
>>815

朝鮮人は一切関わって無いんだが。

真兄を育てた家庭も日本人だろうが。

嘘書くなよ。
真兄にも、真兄を育てた家族にも失礼だろ。

どちらの両親にも、どちらの子供にも一切の責任は無い。

820 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:17:42.73 ID:+SF9x5LN0
義理でも血縁でも、親が死んだあとに婚外子のように突然現れた
見ず知らずの兄弟と名乗る者や親戚の為に金は払いたくないと思うのは普通。

お前誰だよwだし

821 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:25:25.32 ID:TvXKywt40
>>820
まあ、法的にお前誰だよ、は通らないけどね
通そうとする人、それを支持する人は基地外ですな

822 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:28:59.08 ID:cpZ4FWW/0
>>820
そんな考えだったろうから、一緒に育った
兄弟からも嫌われて、裁判までされて恥を
さらす事になっちゃったんだろうね。

823 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:31:06.61 ID:HZoN0VPbO
>>816
トラック兄には本来得られるはずだった利益を病院がもっと賠償すべきだと思うね

824 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:32:39.51 ID:D7qi8z/7O
>>820
気持ち的にはそうだろうな。同意する

この前婚外子も実子と同じ扱いにしろという腐った判決出たので
法的には拒否は難しいが

825 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:43:21.16 ID:+SF9x5LN0
トラックの兄貴はあと追加で5000万ぐらいは貰っても良いとは思う。

貰った金で苦労した分全額使って余生を豊かに生きればいい。
※裁判で得た費用は弟に分ける必要は無い。トラックの兄貴の分だから。

ただし、
育ててくれた兄弟と過ごした方が無難。実弟とは距離を置いた方がいい。
お家騒動に巻き込まれるから。

義兄を追い出した後必ず権力争い行うから。この実弟達は。
その際に目の上のたんこぶとなるのが実兄の存在。

義兄へ渡った遺産を白紙にもどしても、実兄が全てその遺産を
継いでしまえば同じ事だから。

826 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:44:35.81 ID:2GrObXSx0
でもさ、子供の性質って遺伝するんだよ。
取り違えってある意味テロにもなりうるわ。

827 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:46:14.45 ID:D7qi8z/7O
ソレについては病院が悪いんだろ

828 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:48:31.98 ID:cDcOF6ey0
これ映画化の権利を売ってくれと男性に話が来るだろ。

829 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:48:42.17 ID:y81iVesh0
これ、どうなるんだろう?
実の兄だと思っていた人が血が繋がってないからと言って、今更介護放棄したら、周囲から鬼と思われるだろうし、新しく分かった兄弟は銭ゲバ見たいだし、平穏な暮らしが壊れただろ

830 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:51:47.35 ID:+SF9x5LN0
既に似たようなネタの映画が在るよ。

たしか「そして父になる」http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/

今回のお家騒動に結構近いネタだとは思うけどね。

831 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 20:35:50.85 ID:cDcOF6ey0
>>830
映画のPVみたけど、どっちも幸福な家族で6年間だけの入れ替わりか。
面白そうで見に行きたい出来だけど、現実の事件の衝撃度にはかなわんな。

832 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 20:38:39.30 ID:SkUHqGSdP
+SF9x5LN0みたいな異質な奴がいれば、
ホントに日本人か?脳は正常か?
と疑惑が次々に湧いてくるように、
この偽兄も根本的なところで、
>>788ような理解できない発言を
繰り返したんだろうな。
DNA鑑定されても仕方ないわ。

833 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 20:46:11.95 ID:sICz/bvH0
自立してて若干の介護が必要なお兄さんとしても今更血だけつながった赤の他人の社長様に
身内ってことだけでプライバシーに踏み込んでこられても気持ちが落ち着けるかどうか
単に親戚付き合いするのではなく身の回りの世話がとなったらすんなり双方納得できないと思うよ
自分だったら他人とわかっても長年家族やってて付き合いもある義理兄弟の方が心強いわ

834 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 20:55:52.59 ID:3tbbJ6G1O
俺が貧乏側の要介護兄なら戸籍移してしまった義弟とは何となく溝を感じるし
かと言って60年あったこともない実弟になんとかしてほしくもない
金だけ工面してもらって自ら老人ホーム行きを望むわ

835 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 20:59:32.01 ID:t0pFhMLM0
>>833
だから赤の他人じゃないんだよ
血がつなってるんだからw

836 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 21:06:35.37 ID:SkUHqGSdP
>>833
まず句読点を覚えてください。

だからと言って全く無視するってどうなの?
偽兄の兄達を全否定するって兄達が知ったら、
相当やるせないわ。

837 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 21:23:14.75 ID:sICz/bvH0
>>835
そりゃ解ってますよ

>>836 揚げ足取り乙wなんか必死ですね。

いや別に否定してる態度を擁護してるわけじゃないから
偽兄がかなり問題あったらしいのは散々の既出で知ってるし鑑定を拒否して宙に浮いてる状態を
固持してるのも間接情報で散々書かれてるので間接情報として知ってるし
だからと言って間接噂情報で偽兄を否定しろ真兄に同情しろという意見には乗れないな

単に自分だったら、という気持ちに置き換えただけですよ。

838 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 21:32:07.62 ID:t0pFhMLM0
>>837
すごいですね・・
自分だったら、兄に会いにいくよ、もう4年も前にそれがわかってるのに。
偽兄は今、幸せで、成功もしてるんだろ?なぜそれが出来ないの?
自分に自信がないんじゃないの?

839 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 21:35:13.81 ID:2GrObXSx0
>>837
お兄さんですか?

別にあなたに否定しろ同情しろって言ってないし、その件に答えて欲しくもないw

今回の事は人間性がでるよね。その人の本質。

840 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 21:40:15.86 ID:sICz/bvH0
>>834
それが妥当な気分ですね自分だったらとまた考えると

他人様のお家事情は他人には推し量れないって事だけですわ
これだけ百家争鳴状態で個の見方が正しいなんてある訳ない

841 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 21:42:30.90 ID:2GrObXSx0
>>840
じゃあ、自分がするはずの兄の面倒見てもらってるんだからお金出さなくちゃ。

842 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 21:45:01.21 ID:sICz/bvH0
>>841
勿論
それには同意ですね
生活費の援助くらいの範囲はすべきでしょう

843 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 21:55:42.25 ID:sICz/bvH0
ただし偽兄がまだ真兄の育った家庭との鑑定をしていないなら
可能性として真兄の身内とはまさに他人の可能性も有るので
血縁確定までは援助も面会も義務はない
偽兄が責められるべき非難されていいと思われる点はこの鑑定を
拒否しているというその立ち位置がほんとに事実ならその点ですね

844 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 22:32:30.41 ID:SkUHqGSdP
句読点ができないってやっぱ朝鮮人だから?
ところどころで日本語もおかしい。
庇護工作員が交代したのか?

845 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 22:35:37.87 ID:+SF9x5LN0
>>841
トラック兄貴は弟として対応しただけだから別に義兄側は一切お金出す必要無いよ。トラック兄貴の介護については
そもそも親子、兄弟として接してきた事で責任は無い。

入れ違いについてもどちらかの家庭や、子供、両親が悪いわけでもなく、全ては間違いを起こした
病院側の責任。

そもそも親の面倒については直接介護でも間接的な介護でも問題ないし、金があるのであれば、病院や施設に入れての介護も問題ないし。
バリアフリーに対応しているのであれば自宅で介護するのも問題ない。

ただし、緊急時に対応できないような人里から離れた場所でバリアフリーに対応していないような施設での介護は避けた方がいい。
建物内のケガや徘徊で行方が判らなくなった場合惨事が起きやすいから。

前に認知症の高齢者が徘徊で線路に侵入し死亡する事故が起きている。
周囲に線路等が在る場合、事故が起きたら損害賠償もある為注意が必要。自宅介護をしている場合、遺族に請求が逝ってしまうし。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD0902J_Z00C13A8CN8000/

介護をしたことが無い人間は自宅介護を簡単にできるような事を声高にいうが止めた方いいとは思うけどね。

認知症、通称ボケにも色々あるようで、

アルツハイマー型認知症 脳血管性認知症 レビー小体型認知症 前頭側頭型認知症等の型があるが
症状が進行していくと記憶障害、行動障害 言語障害、幻視、筋肉のこわばり等が出てしまい
日常生活が困難というか出来なくなってしまうんだよね。orz

上のボケ以外にも寝たきりになったりする場合があるけど、寝返り打てないから床ずれ起きないようにしたり
排泄ができなくなればオムツの他にも色々としなければならないし。

此の弟たちも自宅介護にこだわるなら、親父と自宅に同居で連れて帰ればいい。
そして、嫁さんを親父の奴隷にして面倒見させる覚悟があるなら自宅介護をさせれば
いいんだよ。

846 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 22:39:38.25 ID:+SF9x5LN0
改行が多く、文章が長すぎるととエラーがでるんだな。
途中で文章省くのと同時に無理やりつないでしまったわ。

847 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 22:48:17.84 ID:KWjA5Gc4i
育ての親より金だよなー

848 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:01:07.77 ID:2GrObXSx0
それを言うなら、
育ての親より産みの親
産みの親より金ですか?

849 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:04:50.47 ID:2GrObXSx0
脳梗塞はリハビリで改善する。
寝たきりにしたら手足動かなくなり、余計弱るだけ。
施設より家庭の中で過ごす方がいいに決まってんじゃん。
看てくれる人がいるならそれでいいのに、何故他人がしつこく書き込みするんだろ。

850 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:07:26.77 ID:SkUHqGSdP
チョンってのはやっぱ唐辛子で脳がイかれちゃうのかね?
偽兄と偽兄庇護ってサイコパスに限りなく近い脳の持ち主?

http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-422.html

偽兄が偽兄の本当の兄に対する主張とか、ホラーも真っ青な思考回路。

851 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:12:00.94 ID:Y6z6QOK40
昔は結構あったんだろうな

852 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:25:33.14 ID:I4N7rMyG0
何年か前にテレビで訳あり人物が会いたい人を探すって番組の中で、新生児のとき病院で取り違えられてるってネタあったけど、また別の話かな。
その人の場合は、既に産院が無くなってて辛うじて当時そこに勤めてた医師が見つかったけど出産記録ももう全く辿れなくなっててどうしようもなかった結末。
しかしこの60年の人は…こんな話本当にあるんだね。感動して観た福山の映画がちっとも大したことなく思える。

853 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:27:46.74 ID:5lMUSZc2P
>>849
介護素人の弟三人が別荘に入れ替わり立ち代わりしていて、じっくり継続したリハビリなんか無理だろ。

854 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:33:57.07 ID:fysSS1XA0
今日立ち読みした雑誌には「そして父になる」の原案になった
「ねじれた絆」を書いた人が、
その人が知る限り、60近くなって発覚というのは最高齢らしいよ。
たいていもっと早くに血液型などでわかるらしい。

ここはたまたまどっちも血液型が同じだったり、
両親から生まれてくるはずがない型だったのかもしれないね。

855 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:37:39.21 ID:SkUHqGSdP
もう年なんだしヘタに延命なんかより、余生を家族で過ごすって
素晴らしいと思うけどな。
最新の設備と管だらけで、金で割り切っている他人囲まれるより、
ずっと幸せな往生だと・・・

856 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:41:15.28 ID:Yr29UWqt0
>>853
そばで寄り添うだけでリハビリになるよ

857 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:03:15.80 ID:i+7iaFtUO
甘ちゃんすぎわろた

858 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:22:11.65 ID:Pq6RaLsQ0
いろいろな状況があるからね
自宅で家族の顔を見られる介護
病院に委ねないと命の危険もある病状

裕福家庭は
自宅介護でやれる状況だったんじゃないの
だから弟たちが順番で介護していた ということでしょう

859 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 04:10:19.79 ID:k0B5fmQm0
テレビなどでは語られぬ認知症介護の現実がわかるスレ

【アルツハイマー】認知症・痴呆【脳血管性】Part21
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1385839566/l50

【認知症】もう限界です…その21【介護】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1385730937/l50

860 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 06:04:35.51 ID:IVMNqfZXP
>>859
脳梗塞はリハビリで改善する。
寝たきりにしたら手足動かなくなり、余計弱るだけ。
施設より家中で過ごす方がいいに決まってんじゃん。
看てくれる人がいるならそれでいいのに、何故他人がしつこく書き込みするんだろ。

861 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 06:26:05.23 ID:HrnL1uoO0
ねえ、この話なんでこんな盛り上がってるの?
個人的には他人事すぎてどうでもええんやけど

862 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 06:52:02.83 ID:vOsJKFF/0
母親も俺が悪さすると良く言ってた。
同じ病院で同じ日に生まれたヤツ材料にお前はあの子と取り違えられたんだよと。
田舎の街なもんでそいつと同じクラスになるわけ。こっちはクラス1位であっちは
ビリ。身長も俺は180であっちは160。今になってあっちで良かったんかい
と笑い話になる。

863 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 06:52:38.57 ID:uAKKaJVW0
スグル「フェニックスは知性の神と一緒に死んだよ・・・」

864 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 06:57:55.45 ID:HN25eJVn0
>>862
いやいや頭が悪くても背が低くても
悪さもしない優しい我が子が一番じゃろ

865 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 07:54:45.33 ID:OmBY9Hfc0
>>849
>>855
>>858
>>860

そもそも、自宅介護じゃないし別荘介護でもない。

兄の所有する【千葉の別荘】に無断で新入と父親を押込めていたのだから。

故に貴方らの主張は根本的な部分で相違しているということ。

自宅介護でもなければ、別荘の介護でもない。

弟達は【千葉の別荘】(兄所有)に介護と称して無理やり父親を連れてきたから問題なわけ。


自宅介護がいいなら何で【弟たちの家族の待つ家に】父親を連れて行かないわけ? おかしいじゃない。

内容をまとめると、

自宅介護ではなく施設に入れようとする兄に反発して弟たちは【弟の自宅に父親を連れて帰り介護をした】は兄に対して主張が出来る。

自宅介護ではなく施設に入れようとする兄に反発して弟たちは【兄の所有する別荘無許可に住み込み、兄の金を使って居座った】は
結論、不本意ながら兄が場所と金を提供している状態の為兄が間接的に父親を見ている状態で兄に対して主張できないってこと。

弟たちは何一つ父親の為に行動はしてないわけ。

866 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:01:04.82 ID:kuYKFWrh0
>>861
ほんと、他人が口を挟むことではないわな
この家庭の事情はべつに興味ないんだけど、ただなんでこんなに内情バラしてるんだ?って点は気になる

867 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:14:01.67 ID:iQlwb2Km0
>>866
それが一番、不思議

868 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:21:02.71 ID:OmBY9Hfc0
遺産相続の話題なんてドロドロの醜い争いは、其の争いに直面した
鬼男と鬼女の餌だからだよ。

869 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:23:12.65 ID:IVMNqfZXP
>>866,867
自分たちのが正しいと、声高に主張する必要があるからだよ。

870 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:26:39.73 ID:OmBY9Hfc0
親が資産家の場合、相続争いのない、一人っ子が最強の伝説が生まれるんだろうな。

いたとしても兄と妹、姉と弟までだろうな。
女の兄弟は嫁に行き、婚姻先の方に所属するから。

871 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:26:49.08 ID:UX1QGLDF0
>>865
その別荘は偽兄所有ではなく、父親所有の別荘だから

872 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:27:49.10 ID:EzvEG7280
これって、間違えられた本人はお金をもらえばいいけど、親はどうなんの?
息子が死んだも同然だし、これまで金持ちとして育てられた子供が息子になってくれるの?
金持ちとして育てられた息子は、たぶん養子扱いだろうか?

この親にもお金を渡してやれ。
そうしないと人としてダメ。権利など主張する資格も無いクズってことになるぞ

873 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:28:54.21 ID:Cg7mHk+u0
>>20
本来貧乏中卒で働く予定だった男が大学出ていい職に就いたんだろ
そいつが払えばいいんだよ

874 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:29:03.58 ID:UX1QGLDF0
>>872
親はもうとっくに死んでるよ

875 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:34:56.89 ID:IVMNqfZXP
>>871
父親の死後、偽兄に相続された後も居座っていたんだろ

876 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:44:22.98 ID:iQlwb2Km0
>>870
遺産放棄しない限り、姉妹でも権利は同じだよ
請求する人はする

877 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:51:11.42 ID:OmBY9Hfc0
確かに個人情報垂れ流しだな。

千葉県の別荘、⇒ 千葉の船橋の別荘 

ヒートアップすれば上以外の兄弟間、家族間の
双方の罵詈雑言、出さなくてもいいクソミソな
情報を垂れ流すんだろうな。

トラックの兄貴は入れ代りもそうだけど、
変な遺産相続に巻き込まれて可哀相だわ。

裕福家庭の方には親戚いないのか? 
叔父や叔母・従兄弟等が間に入らないのか?
普通は本家と分家の付き合いで親族会議とかあるし、
諍いがあれば親族会議にかけられるし。

878 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 09:18:24.23 ID:UdLlS4zm0
偽兄も家に居座ってんじゃん。

産みの親より育ての親とか親子間のつながりの話してるけどさ、ちょっと
内容ズレてない?分かってて育てた場合と知らずに育ててた場合はちがうんじゃない?
そこんところ、討論してる人ははきちがえてるよ。

親はよその子だと納得して育ててた訳じゃない場合は白紙に決まってんじゃん。
裁判所もこの親の気持ちそこまで分かってないよね。

879 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 09:56:04.92 ID:qKNId7xwO
元々長男(義兄)が会社等を相続したのも
父親の強い意思によるものなんだけどね。

周囲は次男が会社等相続で進めていたの
だけど父親の方がソレを良しとせず
長男(義兄)に相続させる遺言をのこした

弟というか次男の方は特に荒れるし長男に反感を持つだろうね。

まぁ会社については不動産の業界も経営も知らないし
長男(義兄)が独立運営しているから長男(義兄)しの会社という事は
覆らないよ

ただ会社以外の相続をふりだしにしたとしても
当初の次男が大半の相続の話もチャラになるけどね。

わざわざ血縁のある長男(真兄)を探して家に入れたのだから

場合によっては真兄が大半を相続も有り得る。長男だからな。
そうなったらそうなったで見物だけどな。

880 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 10:03:46.20 ID:art0OMwo0
>>879
次男長男を相続人指定して経営は次男に全投げとかそんな感じになって終わりでないかね?単に。

881 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 10:08:27.02 ID:qKNId7xwO
>>878
それは子供にとっても同じ事。

親にも子供にも責任は一切存在しないし、親として与えた物も子として受け継いだ物も無しにする事はできない。

請求ができるのは間違いを起こした病院のみ。

当たり前でしょ。
両方被害者だから

882 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 10:08:35.46 ID:IVMNqfZXP
>>880
家業の不動産業についても「兄貴(長兄偽兄)ではなく俺が継いだんだ」と
次男が周囲に吹聴しているであろうことは容易に想像がつく。

883 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 10:11:23.55 ID:+LWeQsMw0
他人とはいえ育ての親も気悪いわ

884 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 10:16:30.24 ID:art0OMwo0
>>弟達は【千葉の別荘】(兄所有)に介護と称して無理やり父親を連れてきたから問題なわけ。
で、社長な兄は父を奪還すべく住居侵入罪で弟たちを訴えたのかどうか?
父の身を案じて、自宅介護宣言を翻して介護施設入りにという流れが本当ならば、父親の身柄を奪還して再度施設に入れようとするはず。
(身近ですぐ見つからないなら、多少遠方でも一時的な繋ぎででも空きのあるところに入れるという手もある。
あくまで親を心配して専門施設に入れたのだとすれば、見舞いが頻繁に可能な近場に拘らず、出来るだけ早急に専門家による完全介護状態の回復を願って当然)
死ぬまで3年もあったのだとしたら、父の身柄の奪還のために何らかの動きはしてないとおかしいと思う。

885 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 10:25:18.94 ID:qKNId7xwO
>>880
そもそも会社自体は義兄の独立運営だし次男には能力無いから無理でしょ
まぁ株式の場合は総会で一族を排除した方が無難だな。経営が不安定になるし損失が出る

経営に携わらせずに株主としてだけにした方が良い。

素人には業界での活動も運営も不可能。

業界間のコネも人脈も存在しない次男や三男等は会社の運営は不可能だし。

886 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 10:29:06.23 ID:art0OMwo0
>>885
全投げされても、別に自分が経営者になる必要は無いんでないかな?
真兄(オーナー)弟s(名目だけの取締役)となって、会社経営そのものは、雇われ社長を使えば良いだけ。
この場合は次男が探してきた雇われ社長と契約取り交わして一任。
その後跡取りになる予定の弟達の子供の誰かを入社させて経験を積ませれば問題なし。

887 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 10:55:51.52 ID:+b4/STZ6P
>>871
日本語も不自由で、恐ろしく偏った見方をしている
おかしい人にマジレスしても無駄だよ。

偽兄の娘かなんかかな?オツムが弱い人だと思う。

888 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:04:23.46 ID:xXUFTR9e0
1999年
 母が死亡。長兄が病気の父親を在宅介護すると弟たちに言った。
 弟たちは、3000万円相当の母親所有の土地などを兄に譲ることにした。
2000年〜2007年
 長兄は父親を高齢者施設に入れようとした。弟たちは反発。父親を分担して介護することにしたが、
 長兄は弟たちへの協力が十分でなかった。(弟たちの証言)
 弟たちは、長兄の態度が冷たいのは血がつながっていないからだとの疑念を強めた。
 父親は、子供たちに対しそれぞれ不動産や預貯金等を相続させる旨の公正証書遺言をした。
2007年10月
 父親が死亡。父親の遺言で長兄が父親の住んでいた家を相続することとなった。
2008年
 遺産相続の手続きが行われた。
2008年7月
 弟たちは、長兄と両親が親子でないことを確認する訴訟を起こした。
2009年
 長兄がDNA鑑定に同意。長兄と弟たちがDNA鑑定で血縁関係にないことが判明。弟たちは、病院に対し
 当時の記録を開示させ、取り違えの相手・東京都江戸川区の男性を割り出した。
2010年9月6日
 東京高等裁判所判決。弟たちの「長兄と両親の親子関係不存在」確認請求を認めない、とした。理由は「権利の濫用」
2012年
 弟たちは、江戸川区の男性を説き伏せてDNA鑑定に同意させた。弟たちと兄弟であることが判明。
2013年6月
 江戸川区の男性は、長男として弟たちと同じ戸籍に変更された。
2013年11月
 江戸川区の男性や弟たちの代理人をしている弁護士は、高裁の判決を不服として、最高裁で現在争って
 いることを明らかにした。

889 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:06:55.73 ID:xXUFTR9e0
最近の最高裁判例によれば、長年にわたって親子関係を継続していて、相続をめぐって親子関係の
不存在を確認する請求事案については、その請求そのものを「権利の濫用」であるとする判例が多い。
---
[最高裁] [民事] 平成17(受)1708 親子関係不存在確認請求事件
戸籍上自己の嫡出子として記載されている者との間の実親子関係について不存在確認請求をする
ことが権利の濫用に当たらないとした原審の判断に違法があるとされた事例
上告人は,被上告人が上告人との間で長期間親子としての社会生活を送ってきたものであり、・・・
本訴請求は被上告人の相続を有利にしようとするBの意向によること・・・などの事情
---
[最高裁] [民事] 平成17(受)833 親子関係不存在確認請求事件
戸籍上の父母とその嫡出子として記載されている者との間の実親子関係について父母の子が不存在
確認請求をすることが権利の濫用に当たらないとした原審の判断に違法があるとされた事例
A夫婦は,生涯上告人との実親子関係を継続し,死亡するまでこれを否定することはなかったこと,
A夫婦は死亡したため,現在では,上告人がA夫婦との間で養子縁組をすることはできない状況にある
こと,被上告人は,Cの死後,その遺産の相続について上告人と話し合うなかで,上告人が,A夫婦
と親子関係がなく,Cの相続人ではないと主張するに至ったのであって,本訴請求は専ら被上告人が
上記遺産の独占を図る目的のものであることなどの事情

890 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:09:22.61 ID:art0OMwo0
>>888
またも「父の会社への転職時期」と「代替わり時期」と「新会社設立時期」が抜けましたw
余程都合が悪いのかな?社長兄の不動産業の経験を主張している社長兄擁護派にとっては。

891 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:11:43.09 ID:xXUFTR9e0
>>888(の続き)

今後の展開を予想すると、
最高裁でも、高裁と同様の判決が出ると思う。つまり、
>>889の過去の最高裁判例を考慮すると、
長期間にわたって親子関係が継続していた場合、たとえ嫡出子でないことが判明したとしても、両親の
死後になってから有利な相続が目的と判断される「親子関係の不存在」請求は、「権利の濫用」である、
ということになると考える。
また、長兄は取り違えられた本当の兄弟たちとのDNA鑑定を仮に求められても、拒否するだろう。
さらに、仮に応じて取り違えられた本当の兄弟たちと血縁関係にあると判明したとしても、裁判に
与える影響はない、と思う。尚、2013年6月、江戸川区の男性は、長男として弟たちと同じ戸籍に
変更されたが、これは、男性自身が裁判を起こしその判決によって認められたことと判断される。
そして、相続については、江戸川区の男性を加えて5人でもう一度協議して決めることになると
予想する。

892 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:16:10.94 ID:+b4/STZ6P
いやいやこの偽兄は独立していて
弟が今迄の親の会社をついでるんでしょ。
不動産会社はノウハウが命だからね。
ノウハウだけ盗んじゃえば、独立は簡単。
この家族の不動産会社がどんな形態か知らないが、
仲介の部分が主だとしたら、だいぶ被ってるのかな?
取り扱い物件が。

もっとこの辺の真相が知りたいね。

893 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:19:25.63 ID:xXUFTR9e0
>>890

違う。裁判の判決理由に影響を与えない事実だからです。

894 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:23:08.47 ID:art0OMwo0
>>891
とりあえず父親の遺書の無効化は裁判で決定していたはず。
基本、真兄&弟達(場合によっては+社長兄)で協議だけど、纏まらなければ民法に照らし合わせて人数割りになるだろうね。
高等裁判所の時点で、「どうせ真兄は見つからない」と言われてその反発からの真兄発見の流れだから、場合によっては、
社長兄と貧家兄の遺伝検査の裁判所命令もでるんじゃ無いかなと自分なんかには思えてならないね。

895 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:26:23.94 ID:+b4/STZ6P
1回最高裁は棄却されたが、
それは今さら本当の兄が見つかるわけでもあるまいしが理由。
本当の兄が見つかったから、最高裁で遺産の分配を審議し直すんでしょ。
5人の再分配を協議で決められないでしょ。だから最高裁で決めるんでしょ。

896 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:31:53.79 ID:IVMNqfZXP
>>895
そのために探偵を使ってトラック兄を見つけ出し血縁関係を確認の上
貧家の戸籍から富裕家の戸籍へとわざわざ移動させた弟たちの執念が怖い。

897 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:32:52.98 ID:fYV0Op880
DNA検査させられて
社長兄にも分配、但し貧家兄の介護義務を負う、くらいか

898 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:36:34.29 ID:Sm++LXj4O
>>896
ほんとコレ。自分の実家は億ごえ金持ちから破産して無一文になって遺産争いなくなったよwははは…

899 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:36:48.50 ID:art0OMwo0
>>892
もし現地でこの事件関連が噂になっていたら、社長兄の会社から次男の会社に、賃貸オーナーが雪崩れ込む案件とか出てきそう。
昨今は、不動産会社の信用とかが結構問題になっているし。

900 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:37:05.82 ID:+b4/STZ6P
>>896
全然怖くないよ。本当の兄を探しだすのは当たり前でしょ。
そうまでして、偽兄のやり方に不満があったんでしょ。
偽兄が本当の兄に会おうとしないほうが怖い。

901 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:40:45.52 ID:Sm++LXj4O
どうして兄が他人だとそもそも思ったんだろ。
普通疑わないよね、何十年も一緒に暮らしてきてさ。

902 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:40:52.79 ID:/MItr+z1P
いやいるはずの血族を探すのは当然でしょ
そんなことのために探偵業も存在してるだし

903 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:42:51.64 ID:art0OMwo0
前の方のレスで、母親が産着の違いとかについて弟に話していたってあったよ。
ちなみに母親は生前何度も病院に掛け合ったけど、取り合ってもらえなかったとか。
・・・・このとき病院が母親の訴えを聞き入れていれば良かったのにね。

904 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:52:10.21 ID:IVMNqfZXP
>>898
介護と相続が絡むと血の繋がりなんて有って無いようなモノになるからね。


>>900
トラック兄の戸籍を富裕家に移すことで、先の高裁判決を無効化させ
亡父の公正証書遺言の価値すらもゼロに貶めることが可能になった。

その上、トラック兄の戸籍がかつてあった貧家の遠縁にあたる者が
トラック兄が病院から受け取ることになる賠償金とを相続する可能性を消失させた。

さらに、トラック兄が新たに受け取ることになる富裕家での相続分を加えた総遺産は
いずれ弟たちの子息が権利としてこれを相続することになる。

905 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:53:58.93 ID:l5pLAV1TO
貧乏人遺伝子でもいい環境と金があれば会社も運営できるようになるんだなぁ〜

906 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 11:57:13.90 ID:yjebqFVl0
>>900
いやいや 普通相続で揉めても血縁関係疑わないでしょ
この弟たちのやり方のほうが嫌悪感あるなあ
社長兄の親の介護への不満→「あいつは血が繋がってない」って発想にはいかないよね。

907 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:01:45.47 ID:aTYliTFm0
そりゃそうよ
最初から設立資金はいらないし
楽なもんよ

そこにしがみつく哀れで薄情な人間にも成り下がるんだよ

908 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:01:47.89 ID:qKNId7xwO
>>887

オマエモナー
キチガイレベルで真兄と真兄育てた家庭を貶めているよ藁

909 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:03:44.22 ID:+b4/STZ6P
異質な奴がいれば、ホントに日本人か?脳は正常か?
と疑惑が次々に湧いてくるように、この偽兄も根本的なところで、
理解できない発言を繰り返したんだろうな。
母親が産着のことで疑っていて、全く顔も似てないとなれば、
DNA鑑定されても仕方ないわ。

910 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:04:57.49 ID:UdLlS4zm0
DNA検査で取り違えが分かった後でも、法廷で病院側「取り違えることなどありえない」って言ってんだもん。
母親可哀想すぎる。
親の過失で間違ったわけではなく、親が不審に思い病院に訊ねても拒否られたんだろうな。

トラック息子は60年返してほしいと言ってたけど、父母からしてもそうだよね。
人生がコロッと変わっちゃったんだもん。
知らない子であっても、兄弟、親子円満ならまだ許せるけど、まるでカッコウの鳥のような
家庭内のいざこざ。病院側は反省しなければ。

沐浴前に名前を書くはずが、沐浴終り産着を着せた後、名前を書き間違えたんだよね。
手順ミスで3600万は安すぎる。本当なら貰えるはずの賃金から考えるから、慰謝料
除いてももっと貰えると思うんだけど、こういう事件にも時効があるんだって。
でも、この場合月日が経つほどに損害は大きくなってるのに時効なんてのを適用するなんて
裁判所はおかしいと思います。

911 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:05:53.54 ID:d4Y4MuQL0
偽兄も被害者だけどねえ

どこかの雑誌に書いてあったけど
偽兄はあまり勉強は出来なくて家庭教師やとってやっと大学行けたんだって>一浪
それと偽兄の家に取材に行った記者の話によると、たいして豪邸でもないらしい

912 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:10:19.10 ID:aTYliTFm0
>>911
>被害者だけどね〜
取り違え ではね

ここでは、取り違えが判明してどこのだれかがわかったのに
財産は渡さない、戸籍ははずれないって言ってることが
問題になってるの!


豪邸ではない・・・金庫にどっさりと・・と考えるのが妥当じゃないのw

913 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:11:29.08 ID:UdLlS4zm0
>>879
ソースは?

別会社作るような長男を父親が選ぶわけないじゃん。
むしろ父親が兄弟を役員として会社に入れて後継者を迷い出したから
父親倒れてから別会社作り逃げ出したんじゃん。

母親亡くなってすぐ家を新築したり、この長男は父母の思い出を振り切りたい
行為ばっかしてるね。

914 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:13:38.15 ID:qKNId7xwO
>>896
禿同。

相続争いのダシにされたトラック兄貴が不憫でならん。

915 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:13:40.89 ID:+b4/STZ6P
>>911
でもトラック運転手よりはいい家に住んでるんだろ?
そもそも遺産相続を平等に行っていれば、
こんな事態にはならなかったはずだよね。

偽兄が1番自分の出自と本当の兄達とその境遇を、
否定してるよわ。

会おうともしないんだから。

916 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:17:34.32 ID:/MItr+z1P
>>913
偽兄は偽兄でいくら熱心に教育されても
親に親和性が感じられなかったつーことかいな

917 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:17:47.25 ID:lxBXCf/70
偽兄にしてみれば今更の話だろ。貧乏一家と関わり持ったって金の無心されるだけだから断絶して当然。遺産も貰えるだけ貰うに決まってる。

918 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:20:23.02 ID:UdLlS4zm0
>>889
権利の乱用と言えば、赤ちゃんの足の裏の名前を書き間違え、取り間違えが分かっても知らんと言い張り台帳を
見せない病院側では?家族は被害者だよ。家族が不審に思った時に適切に対応してれば被害が少なくて済んだのに。
親なんてもうお墓の中。それを権利の乱用で片づける裁判所の非情なことよ。

919 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:20:47.05 ID:qKNId7xwO
>>911
義兄だけがではなくて、裕福な家庭では全員家庭教師つきだったんだけど(笑)

だからトラックの兄は本当は自分も同じ教育受けられたのにな、と嘆いたんだよ。

920 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:21:10.57 ID:IVMNqfZXP
>>913
こんな厄介な次男以下が役員として名を連ねているような会社の社長に就任するくらいなら
新会社を設立して粘着質の人間とは縁を切るように望むのが自然だよ。

921 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:21:42.77 ID:+b4/STZ6P
>>917
こんなタイプだから弟達に疑われたんだろうなー。
本当の兄を探した弟達を過ごい執念と貶めて、
本当に兄に会わない自分は、断絶して当然だなんて・・・

922 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:24:07.48 ID:d4Y4MuQL0
>>911
いや、それは知ってるけど
「偽兄は勉強があまり出来ずに大学行けるかどうかの感じで、家庭教師やとってやっと大学に入った」と書いてあったから

923 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:25:25.69 ID:UdLlS4zm0
>>896
当然の行為じゃん。兄弟は可哀想で泣けてきたんじゃないの?

今もトラック兄に実兄の介護させてる偽兄のふてぶてしさ。
お礼ぐらい言うべきなのに。

924 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:26:16.27 ID:d4Y4MuQL0
間違えた 自分にレスしてしまった
>>919宛てだった

925 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:30:17.93 ID:+b4/STZ6P
偽兄と偽兄庇護ってサイコパスに限りなく近い脳の持ち主?

http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-422.html

偽兄が偽兄の本当の兄に対する主張とか、理解不能な思考回路。

926 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:30:27.58 ID:art0OMwo0
>>921
これだけ物の考え方が乖離していると、遺産問題が無かったとしてもいずれ親族から排除されていただろうね。
>>917みたいな考え方の人間だった場合だけど。

927 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:32:27.46 ID:IVMNqfZXP
>>922
週刊誌の記事自体が弟側の関係者の証言なんだろうが、
還暦過ぎた爺さんの子供時代の学業成績を
旧知でもないライターに告げ口している人間の神経が異常なまでに卑しいことに気付けよ。

928 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:33:23.60 ID:UdLlS4zm0
>>919
ずっと家庭教師ついてたのは長男だけでしょ。
頭悪いんだったら当然じゃん。

>>920
次男以下厄介って度のソース?
厄介だと思うのは偽兄側だけじゃん。

929 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:33:29.46 ID:qKNId7xwO
某鞄の相続並に腐っているな(笑)

結論、家屋や土地については相続のやり直しはある。

会社は義兄が立ち上げたものだから相続の対象外。
でおわる。

しかし此所、当事者の次男とか紛れ込んでいるんだろうな(笑)

真兄にというのは分かるが次男に遺産をとかいうカキコや異常な擁護多いし

930 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:35:04.17 ID:5pkXXTQn0
>>922
でもそういうのも、弟や親族、弁護士が流してる情報だろうし、
どこまで信用していいのかなという気はする。
つーか、親族でも一緒に住んでるわけでもなかったら
誰に家庭教師がついてるとか、成績がどうとか、いちいち覚えてるもんなのかな?
私の周辺では親同士が兄弟でもそういう直接的な話ってしないから
その感覚がよくわかんないわ。

長男だからこそ要求が厳しいとか、
弟たちは要領がいいタイプだったとかってこともありうるだろうしね。

正真正銘同じ親から生まれた兄弟でも、
出来がいい子と悪い子がいるのもよくある話だから、
社長兄が出来が悪かったからと言って、だから何なんだ、という気もする。

931 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:35:24.89 ID:eRfWk6Wd0
>>275
不倫の子だ多すぎるからな。1/4だったかな。忘れた。

932 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:37:26.58 ID:+b4/STZ6P
>>927
ライターが上手く聞き出したんだろ。
そしてお前は朝鮮人みたいな奴だね。
なんだか朝鮮人に都合のいい理想の日本人像を作りあげて、
日本人をがんじがらめにしようって魂胆の朝鮮人のような
ものいいをするよね。

933 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:42:00.47 ID:qKNId7xwO
>>928
長男だから単なる帝王教育されていただけでしょ。

というか、そもそも長男だけがの公式な主張やソース無いし

934 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:42:03.71 ID:UdLlS4zm0
>>927
告げ口?告げ口というより真実だし近所の人も知ってるレベル。
あそこの子どこ行ったとか、勉強できなかった。。。なんて。
同級生もゴロゴロいるし記者はそういうところも聞きに行く。


事実が判明した後でも戸籍をどけないから悪いんじゃん。
両親は自分の子と思い育ててたんだから詐欺に遭ったようなものじゃん。

935 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:42:41.63 ID:YyqPWrBFO
金持ち母は、そんなに疑問なら父親(夫)に相談して、弁護士でも付けて病院に掛け合えば良かったのに
何で父親に言わなかったんだろう?

もし父親も「取り違えかもしれない」と思ってても、一応は長男に期待してたんでしょう?
弟達は、父親に疑惑を告げなかったの?

936 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:46:27.31 ID:UdLlS4zm0
>>933
だったら尚更勉強できないのは恥ずかしかっただろうね。

937 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:46:38.16 ID:+b4/STZ6P
>>931
ドイツでは10人に1人は夫の子供ではなくて、
その他人の子供を知らないで育てているらしい。
似てないとかで、
こっそりDNA鑑定して争いになるケースがあとを絶たなかったので、
こっそりDNA鑑定を禁止した。

938 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:48:15.31 ID:S4sJH79C0
悪い事をすると「橋の下で拾ってきた」ってよく言われたよw

939 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:51:36.46 ID:d4Y4MuQL0
「4兄弟の中ではあまり成績がよくなく、大学に行けるかどうかの瀬戸際で・・」と

他の雑誌と合わせて読んでも、偽長男は小中(高もだろうけど)家庭教師と書いてあった
弟たちは小中とまでは詳しく書いていなかったが

940 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:56:28.98 ID:UdLlS4zm0
>>938
「兄は動物園で拾ってきた」とよく母が言ってたわ。

当時は確実な検査方法はまだ確立してなかったのかもね。
病院で相手側を教えてもらい子供の顔を見たらすぐに分かったかもしれないけどw

941 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:57:53.19 ID:8XGs6Yz50
王子と乞食って童話になかったか?

942 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:58:32.59 ID:IVMNqfZXP
社長兄のことばかり詳しく触れようとする週刊誌は困りものだな。

世間の人は、遺産相続の争いにDNA鑑定まで持ち出す
粘着質の弟連合の側にこそ興味深々なのに…

943 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:58:46.54 ID:hi/m1ayG0
「粗大ゴミに捨ててあったタンスの戸を開けたら中にお前がいて
まずいと思って慌てて閉めたけど背中に貼り付かれたので仕方なく連れて帰った」

と母親に折に触れては言われて育ったよ

944 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:06:35.65 ID:Pq6RaLsQ0
自分語りは余計、止めな

945 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:07:23.55 ID:VSIXoHIJ0
ナマポ母の子が大学行っても無駄なんだなと証明された

946 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:16:20.60 ID:qKNId7xwO
>>933
慶応、早稲田等の有名私立に入ってりゃ勉強はできる方だろ。

下手な国立よりも優秀だし。

947 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:22:51.20 ID:MD6Ps46x0
>>934
真実が判ったとしてもそんなに簡単に「はいはい わかりましたよー出て行きますよ」
ってならないでしょ。 
この件は病院に責任があるんだから トラック兄が本来相続したであろう金額を
病院側が賠償すればいいんであって今回の判決の額では少なすぎる
社長兄もトラック兄も今までの人生を交換する事なんて出来ない 育ててもらった親や環境に
感謝してれば尚更の事 籍を抜かない社長兄を非難する前に自分が両方の立場にたって考えてみ。

948 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:23:33.31 ID:+b4/STZ6P
>>942
世間の人は粘着質なんて思ってないわ。
弟達を粘着質なんて思うのは、
サイコパスに近い脳を持った人だけ。

949 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:29:53.56 ID:aVJa4aqA0
>>947
仮に金持ち両親が健在だったとしたら
どうしてたのかな?

950 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:32:08.90 ID:IVMNqfZXP
>>948
こんな異常な発言を繰り返しているあなたのことが、私にはとても日本人とは思えません。
どこかの半島人でないかという疑いが晴れるよう、DNA鑑定の必要がありますね。

検査にご同意いただけますか?

951 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:32:37.54 ID:5dExmS9i0
親が生きてる内はどいつも行動起こさず大人しくしてたから
そもそもこういう事件に発展しない

952 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:34:55.26 ID:IVMNqfZXP
>>951
ボケた途端に行動を開始したよw

953 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:47:19.77 ID:+b4/STZ6P
>>950
DNA鑑定する弟達を理解できない、粘着質としながら、
自分は人を貶めるレスにDNA鑑定を持ち出す。

皆さんこれがサイコパス脳です。

http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-422.html

954 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:56:12.73 ID:k0B5fmQm0
土地にしろ領土にしろ不法占拠が一定期間経過すれば民法の取得時効や国際法でも占拠側のものになる
だから親子関係でもそれに順ずるのはある意味当然のこと
ま、金持ち側母が疑念を持っていたから異議申し立てが全くないままかどうかまでは微妙だが
これは日本やアジアとか関係なく最早世界の常識だよw

955 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:57:13.51 ID:MD6Ps46x0
>>953 は
粘着弟を擁護する奴はやっぱり粘着という事実。。。

956 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:58:57.90 ID:IVMNqfZXP
>>953
なるほど。DNA鑑定には応じたくないということですね。

つまりあなたは自身に降りかかった嫌疑を晴らす努力を怠って
御自分が呪われしエラ民族であることを、なかば認めたというわけだ。

957 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:06:05.07 ID:iQlwb2Km0
>>956
ねぇ
そうやって妄想でトラック兄が育った家を卑下するの楽しい?
トラック兄が面倒を見ている、情が有るだろう義理兄も含めてさ

958 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:06:27.48 ID:jlF8VVY50
【先生】開業社労士統一スレ79【受験生、税ベテ禁止】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/lic/1385277705/

247 名前:怒髪社労 ◆/XflYWrXB6 [sage] :2013/11/20(水) 17:13:17.75

959 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:08:41.71 ID:YyqPWrBFO
取り違えた看護婦など病院が一番悪いんだけど
疑惑を持ち続けていた金持ち母が、徹底的に調べなかったのがおかしい
父親(夫)に、「他人の子供かもしれない」と、ちゃんと言ったのかな?

親が曖昧にしてたから、社長兄もトラック兄も不幸だ

960 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:10:30.08 ID:MD6Ps46x0
>>949
あのような立派な会見をしたトラック兄のことですから きっと定期的に会って
産んでもらった事への感謝を表したでしょう だからといって今までの生活を帳消し
にして・・・なんてことは育ての親の事を思うと出来ないですよね普通。
トラック兄が金持ち家の籍に入ったのは 弟たちからの圧力のがあったんでしょう
弟たちは自分の利益しか考えてないでしょうから

961 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:12:21.07 ID:+b4/STZ6P
>>956
朝鮮人ってのはみんなこんな奴なんだよな。
朝鮮人と疑われたら、オウム返しのレスしかできず、
徹底的に人を貶める。
自分がこんな酷い心根なのは棚にあげて、弟庇護を貶めて、
弟達を粘着質扱い。
そしてどんな矛盾したレスしてるかをまるでわかっていない。
見事なサイコパス。

962 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:16:47.75 ID:k0B5fmQm0
>2008年7月
> 弟たちは、長兄と両親が親子でないことを確認する訴訟を起こした。
正確には、兄に無断で入手したタバコの吸殻でDNA鑑定を行い結果を知った上でが抜けている

>2009年
> 長兄がDNA鑑定に同意。
偽兄馬鹿すぎwwwと、弟たちの高笑いが聞こえてくるのは自分の気のせいか?w

東京高裁に親子関係不存在を権利の濫用で退けられると、不測の事態も考慮せず
実の兄に直談判、言葉巧みに説き伏せDNA鑑定に同意させる…、なくだりとか
この弟たちのやってることも決して褒められたものじゃない

そういや、いつもは腐ってる明和水産がこの話題ではまともな意見で統一されてたな
ただここの住人と思しき奴が書き込んだら途端にスレが止まったがw

963 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:17:51.93 ID:+b4/STZ6P
IVMNqfZXPは、よく(ご)を(御)自分とかつけるし、
ずっとこの手のスレで偽兄庇護をしてる関係者か
身内だとすぐわかる。
奇っ怪な論理で1日中偽兄庇護を続けている。

964 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:21:00.95 ID:5pkXXTQn0
>>959
母親はずっと疑いを持っていて、何回も病院に掛け合っていたと
雑誌に載ってたと聞いたよ(私が見たわけじゃないので違ってたらごめん)。

逆に言うと、そういう母親の態度が長男を傷つけ、
親兄弟との間に溝が出来てしまったのかもしれないね。
まだ赤ちゃんのうちに血液型など科学的な根拠でわかっていれば
何とかなったかもしれないけど、
顔立ちが似てないとかそんな理由しか言えなかったのかな。

965 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:21:29.22 ID:Pq6RaLsQ0
>>959
時代が違うんだよ

DNA鑑定が言われてもう当たり前になった今だから言えること

966 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:21:52.23 ID:IuykBAgG0
鬼っ子だったんなら母親の名誉の為にもはっきりさせる事は必要だったとは思うがね。
結局金の話になったな。

967 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:23:19.52 ID:YyqPWrBFO
>>962
> >2009年
> > 長兄がDNA鑑定に同意。
> 偽兄馬鹿すぎwwwと、弟たちの高笑いが聞こえてくるのは自分の気のせいか?w

↑弟達の高笑いが聞こえて来るw
社長兄は、自分は実子だと思い込んでたんだね
偽物呼ばわりされてるとは想像もしてなかった証拠だ

968 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:23:27.81 ID:z1Po2eZAO
朝鮮人はサイコパス
反社会性人格障害者の集まりです。

969 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:24:22.71 ID:oilGBYqc0
>>894

>父親の遺書の無効化は裁判で決定していたはず。

これは、長期間の親子関係が否定される根拠にはならず、むしろ、親子関係不存在確認裁判としては
否定材料となる遺産相続が目的の提訴であったと裁判官には捉えられるわけです。

>社長兄と貧家兄の遺伝検査の裁判所命令もでる

すでに貧家兄は、DNA鑑定することを本人が認めて弟たちと血縁関係があることが判明しています。
しかし、社長兄のDNA鑑定を、本人が許可を得ずに裁判所命令を出すことなどあり得ません。

970 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:26:21.37 ID:fYV0Op880
>>964
DNA鑑定を承知したのは親子関係を疑ってなかったからだろ
社長兄はまさかこんな結果になるなんて夢にも思わなかったんだよ

971 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:26:42.02 ID:+b4/STZ6P
>>967
高笑いが聞こえてくるとか、どんなに歪んでるんだお前の心。
偽兄が本当の兄に会いかないという事実だけでも、
弟達がそんなおかしい人達ではなさそうなのがわかる。

972 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:26:42.79 ID:MD6Ps46x0
>>ID:+b4/STZ6P

君は何を恨んでいるのだ 目覚めろ 

973 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:27:06.40 ID:aTYliTFm0
偽兄が温厚で父母にも優しく弟思いの
いい子なら、少々頭が悪くても、みんなで兄ちゃんをたすけてやんなと
父ちゃんも遺言に一筆したためるだろうよ

ぞんな兄ではなかったから、裁判までなったんだろ
推して知るべし、
優しい暖かいあんちゃんならみんなで庇ってるさ

974 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:28:50.38 ID:YyqPWrBFO
>>964-965
それなら父親は、他人の子かもしれないと思いながらも、長男(取り違えっ子だとしても)としての能力や人柄を信頼したということだよね

975 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:29:12.50 ID:XRQWoi8A0
誰でも自分の家系に他人がいて
親の相続の大半を赤の他人が持っていったと
わかったら取り戻そうとしますよ、いくら綺麗ごといっても
自分の身に置き換えたらそう思いますよ
血じゃないといっても自分に子供がいなかったら別ですが4人もいて
大半を赤の他人が持っていったら平常心でいられない、この両親も偽長男を
自分のおなかをいためた子供だと思ったから相続させたのだあって
そうじゃなかったら1円もあげません、誰が養子になんか、、、実の子が
4人もいるのに絶対に思いません

976 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:29:41.57 ID:+b4/STZ6P
>>972
何も恨んでないよ。ただ>>971のような事実、
不可解な弟達貶めに憤りを感じてるだけだ。

977 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:31:09.29 ID:WBBTQ+J3P
>>973
一澤帆布は実兄弟なのにダメダメだった
金持ちの兄はだめになりやすいんだろう

978 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:33:34.00 ID:WBBTQ+J3P
この偽兄は死んだら本当の実弟から子供と嫁も殺されて
財産ぶんどられる可能性もあるよね

979 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:34:54.91 ID:+8JoAKQSP
>>978
それ、被害妄想

980 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:35:43.62 ID:+b4/STZ6P
>>978
確信犯だろ、お前。

981 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:36:49.65 ID:WBBTQ+J3P
>>979
実弟は貧乏人の方ね
赤の他人みたいなもんだけど、遺産相続権利はあるんだし金に困ればやるよ

982 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:37:42.17 ID:YyqPWrBFO
>>971
喪前こそ当事者でもないのに、そこまで悪く言う?
2chでの社長兄叩きがあまりに酷くて、他人事ながら胸が痛むのですわ

社長兄は普通に欠点も長所もある人で、弟全員もしくは弟のうちの誰かが性悪で、ここまで相続問題をこじらせたのかもしれないじゃないか

血が繋がった兄弟でも揉めるのは珍しくないよ
この件が落着したら、今度は弟3人で悶着起きるかも

983 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:39:09.71 ID:aTYliTFm0
なんでそういう鬼畜話にもっていくかな

情なんだよ、情には情で応える
偽兄が父さん、母さんを温かく看病していたら
弟たちも兄さんありがとうと情で応えるだろ

偽兄の冷酷さがこの裁判になり真実を炙り出したんだよ

984 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:50:46.97 ID:+b4/STZ6P
>>982
弟達こそ欠点も長所もある普通の人間だと思う。
お前がいう性悪説には無理があるんだよ。
全て偽兄よりの妄想でしかない。

985 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:52:07.23 ID:art0OMwo0
遅レスですまんが>>943の母親のオリジナリティーすげえw

986 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:00:39.48 ID:JuVLAi120
トラック兄は弟達に会った時、相当偽兄の悪口を聞かされたんだろうな
だから相手も被害者だと言ってるんだろう

987 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:03:23.63 ID:YyqPWrBFO
>>984
かもしれないね、真実を何も知らないから

しかし、社長兄が実の母親だと思ってた人が、自分の知らない所で弟達に「決着つけて欲しい」と言ってたなんて怖い話だな、悲しいなあ
社長兄がトラウマになったとか誰かが書いてたけど、気持ち分かるわ

988 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:05:09.15 ID:art0OMwo0
どうして偽兄擁護派は相手サイドの悪口並べるだけみたいなんばかりかねえ?
日曜はまだマトモな擁護しているのも居たというのに。
やっぱアレなの見て嫌気がさしてスレ離れたのかな?

989 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:07:31.30 ID:4i0Ktv7E0
>>977
知り合いお金持ちぼんぼん長男は超わがまま性格わる、弟には甘い。
末弟はあまあまでアホ。

990 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:09:58.50 ID:sktiZSI70
母親に疑われ続けるなんて歪んでもおかしくないよ
母親も辛かったのかもしれないが、子供は守ってあげないと
加害者と言えるのは病院だけだよ

991 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:12:09.08 ID:Pq6RaLsQ0
真兄は取り違えの被害者って言ってるんだよ
偽兄も被害者と

真兄は財産や相続など一切口にしていないぞ

自分が取り違えてられてなかったら大学までいっていただろう とか
あと20年(寿命が80年とすれば)かけて兄弟の絆を深めていこうと
末の弟が言ってくれた、とか
取り違えの無念さを言っていただけだ
真兄を悪くしないでくれないか

992 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:14:38.09 ID:+8JoAKQSP
>>990
本当に俺の子か?
と子供を産んだわけでもない父と子がなぜ時々難しくなるのか
ちょっとわかった

普通は母親は、子を疑うことはない

993 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:15:08.82 ID:WBBTQ+J3P
>>989
おれんちの爺さんも長男で曾爺さんの財産全部生前に名義変更して
財産全部せしめて、兄弟全員から避難受けてたらしいわ

994 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:17:20.87 ID:+8JoAKQSP
>>991
偽兄も慰謝料を同額もらえないの?

>>993
戦後もそれをやる長男は非文明人

995 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:20:46.59 ID:fYV0Op880
母親に疑われ続けたって言うけど
それを社長兄本人も知ってた(だから歪んだ)ってどこかで出てた?
普通は本人には言わないと思うけど

996 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:23:00.60 ID:fYV0Op880
>>994
欲しければ自分で病院を訴えればいいんじゃないの?

997 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:24:51.14 ID:oilGBYqc0
>>987
>自分の知らない所で弟達に「決着つけて欲しい」と言ってたなんて怖い話

これは作り話だろう。
新聞記事によれば、裕福家の母親は長男の生まれて産湯に浸かって戻ってきたとき、着せたはずの産着が
違っていた、と家族に漏らしたことがあるようだ。しかしそれは、弟達に「決着つけて欲しい」と言うがはず
はない。そう思っていたら生前に対応している。

>>988

裁判は長兄が有利だよ。
心情的には長兄だけを擁護しているわけではない。
結果的に「相続」でもめているわけで、裕福家庭とその関係者の強欲さがよく出ている事件だと思うよ。

998 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:27:31.21 ID:4i0Ktv7E0
兄弟とは思えない人が親の遺産を多くとったら納得がいかないのは当然だわ

999 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:38:31.62 ID:oilGBYqc0
>>998
もし、弟たちがそう思ったら、遺産相続の裁判を起こすだろう。

1000 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:40:12.78 ID:4i0Ktv7E0
父親の遺言はすでに無効判決でてるはず

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

297 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)