5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】「恵まれた環境に産まれたはずが、赤ちゃん取り違えで貧しい家庭に」 60年前に産まれた男性について病院側に賠償命じる★7

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/11/29(金) 23:25:35.96 ID:???0
★赤ちゃん取り違えで病院側に賠償命じる
11月26日 17時56分

60年前に生まれた東京の男性について、東京地方裁判所はDNA鑑定の結果から病院で別の赤ちゃんと
取り違えられたと認めたうえで、「経済的に恵まれたはずだったのに貧しい家庭で苦労を重ねた」として
病院側に3800万円の支払いを命じる判決を言い渡しました。

この裁判は、東京・江戸川区の60歳の男性と実の兄弟らが起こしたもので60年前の昭和28年に生まれた
病院で取り違えられ、別の人生を余儀なくされたとして病院を開設した東京・墨田区の社会福祉法人「賛育会」
に賠償を求めていました。

判決で東京地方裁判所の宮坂昌利裁判長は、DNA鑑定の結果から男性が赤ちゃんだったときに別の赤ちゃんと
取り違えられたと認めました。

そのうえで、「出生とほぼ同時に生き別れた両親はすでに死亡していて、本当の両親との交流を永遠に絶たれて
しまった男性の無念の思いは大きい。本来、経済的に恵まれた環境で育てられるはずだったのに、取り違えで
電化製品もない貧しい家庭に育ち、働きながら定時制高校を卒業するなど苦労を重ねた」と指摘し、病院を開設
した社会福祉法人に合わせて3800万円を支払うよう命じました。

判決によりますと、男性は同じ病院で自分の13分後に出生した別の赤ちゃんと何らかの理由で取り違えられた
ということです。

去年、実の兄弟が病院に残されていた記録を元に男性の所在を確認し、DNA鑑定を行った結果、事実関係が
明らかになったということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131126/t10013354444000.html
前 ★1が立った時間 2013/11/26(火) 20:08:14.90
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385612548/

2 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/11/29(金) 23:25:43.69 ID:???0
★「実の兄に一目会いたいと」

取り違えられた男性の弟の1人はNHKの取材に対し、「家族として、実の兄に一目会いたいという思いで
これまでやってきた」と述べました。

取り違えられた男性の弟の1人は、「母親が生前、『いちばん上の兄が自分の子かどうか違和感を覚える』と
何度か話していたことが1つのきっかけになって、探し始めた。実の兄を見つけ出すまでは本当に大変で何度も
くじけそうになったが、家族として、実の兄に一目会いたいという思いでこれまでやってきた」と述べました。

また、おととし、初めて連絡を取ったときのことについて、「実の兄は最初、詐欺だと思って信用してくれな
かったが、自分の写真を手紙と一緒に送ったら『確かに似ている』と言って、ようやく会ってもらえた。実の兄は、
本来育つべき環境で過ごすことができず、実の両親にも会えず、気の毒でしかたがない。父も母も無念だったと思う。
こんなことが実際に起きていいのかと、病院には怒りを感じる」と話していました。

◆「なぜこんなにつらい人生なのか」
取り違えられた男性はNHKの取材に対し、「今まで長い間苦労をしてきて、何でこんなにつらい人生なんだろう
と思っていた。取り違えが分かってからの数か月は毎日、涙が出た。こんなことがなければどんな人生だったのか
を考えると悔しさが募り、病院に対しては怒りしかない。でも、苦しい生活の中でできる限りのことをしてくれた
元の母親やかわいがってくれた兄弟には感謝の気持ちしかなく、複雑な思いもある」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131126/k10013360471000.html

判決によると、男性は1953年3月に同区の「賛育会病院」で出生。この病院で13分後に生まれた子と
取り違えられ、別の夫婦の実子として育てられた。男性の戸籍上の父親は55年に死去。生活保護を受け、
兄2人とともに母親に女手一つで育てられながら中学を卒業し、町工場に就職した。働きながら定時制の
工業高校を卒業し、今はトラック運転手をしている。

一方、男性の実の両親(いずれも故人)は経済的にゆとりがあり、誤って引き取られた子も含めて、
兄弟計4人はいずれも私立高校から大学に進学した。
http://www.asahi.com/articles/TKY201311260480.html

3 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:26:01.23 ID:b6QIUkjK0
そして 父になる

4 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:26:51.56 ID:vyM2LSdl0
   |\ │ /.|   
   |  / ̄\.|    
  ─<=( ◎  )─    
   |  \_/.|    
  ∧∧/│ ∧∧    
 <=(`⊇´) <=(`凵L)   
  ∪∪|___⊃ ⊃    
 /|__.|    |__|\     
 |  |  |     | \_|
 | ノ ノ     \_|
↑え、まだ「●●●、●■●■」?
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?tt=c&ei=UTF-8&fr=sfp_as&aq=-1&oq=&p=特定秘密&meta=vc%3D
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%EF%BD%94%EF%BD%90%EF%BD%90&ei=UTF-8

ツイッチ
http://ja.twitch.tv/
ツイキャス
http://twitcasting.tv/
https://www.youtube.com/results?search_query=スマホ+ツイキャス+ライブ&page=1
ツイッター
https://twitter.com/
覚えておきたいツイッター用語集
http://twinavi.jp/guide/section/twitter/glossary

5 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:27:24.19 ID:LHPJj0Aj0
長男2人状態っておかしくない?早くそれぞれ本当の戸籍に戻るべき。
どうして居座るのかわからんね、金持ち家の偽長男。

6 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:28:26.40 ID:mYsyOl4O0
優秀な遺伝子も打ち負かし得る貧困/知能を左右するのは環境
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304250704579096681036706164.html
格差世襲
http://diamond.jp/articles/-/2824
あなたの知らない貧困
http://diamond.jp/articles/-/6599

7 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:28:39.67 ID:Ajc4ECIS0
>>1

ヒント: 都立墨田産院

8 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:28:55.61 ID:WiEgnkRz0
>>5
実の兄貴の介護をしないといけなくなるからでは?

9 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:29:33.43 ID:eGjl3GZo0
周囲の知ってる3人兄弟姉妹とかで
1人だけ明らかに違うというパターン
結構あるよね

10 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:30:41.81 ID:+ZUr77720
偽「ぐぬぬ、この資産は誰にも渡さぬ!」

11 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:31:22.90 ID:an3CQ6oTO
苦労しながら育ててくれた 親変わりには何の感謝もないんだな… 言ったもん勝ちか…

12 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:31:43.89 ID:qQ2/VBpq0
>>9
知らん ない

13 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:31:52.05 ID:4OknfAeJ0
春の暴風雨あらしの その夜中 二人の嬰児みどりご生まれたり 同じ海辺のその里に 一人は広き別荘に 一人は狭き賤しずが家に」

14 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:33:27.16 ID:GiOVyd8d0
少女マンガみたいだな

15 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:34:24.55 ID:Zon6gTU90
兄は車椅子だけど生活自立しているのに

男性「ドライバーの仕事は日雇い単発で兄の介護に融通がきくから」

どこまでも言い訳がましい男やねぇ…
誰に似たんかいな?
自分が無能やから日雇いでしか雇ってもらえんだけやろ??

16 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:34:56.28 ID:osrhvq+90
もっとひどい家だってあるだろう。ちゃんと育ててくれた母親にたいして
ひどすぎないこいつ。はよ死ねやぼけが。

17 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:35:43.68 ID:4ll5J7ZCP
弟たちがえげつなさ過ぎる

18 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:38:20.84 ID:4OknfAeJ0
偽兄は早く戸籍から出ろよ

尼崎のあの女より怖いよな 乗っ取りジャン

19 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:38:59.26 ID:Shs7vJmX0
これ、実子なら恵まれない環境でも甘受して当然、って言っているようなものだろう。
現実ではあろうが、判決文にそんな類のことを盛り込むのは下品だろう。
「実の親と過ごすことができなかった」ことにのみ焦点を当てるべきだった。

20 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:40:38.86 ID:6IS1Dt2J0
施設に入れるのも金かかるからな〜。

21 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:40:58.41 ID:SGFdRNkV0
何の権利もないんだからとっとと正当な持ち主に何もかも返すべき
ゴネればゴネるほど世間の目は冷たくなるのに

22 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:41:03.64 ID:Zon6gTU90
>>19
盗っ人根性丸出しの両母親がもう少ししっかりしてればこんな悲劇は起きなかったんちゃう?

23 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:42:23.30 ID:LHPJj0Aj0
さっさと本当の戸籍に戻ればいいのに、どういう気持ちなんだろう
自分からしたら信じられない。戸籍を戻して、それでも家族として付き合いたいのなら
付き合えばいいのに。なにやってんだろう。

24 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:43:29.71 ID:41y8nQS+0
不動産会社って特定されてないの?

25 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:44:35.82 ID:onDPqxxk0
加藤茶の45歳年下妻・綾菜さんの派手すぎる交友関係...出張ホストまで自宅に出入りか?
http://matome.naver.jp/odai/2138377379870609501

26 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:45:06.49 ID:hH71povt0
60年続けてた産婦人科もたまったもんじゃねえな

27 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:45:26.05 ID:0xAogE9Z0
この長兄(貧しい家に貰われた男性)は、弟達(次男三男四男)に利用されているだけな気がして来たわ。

間違ってもらわれて来た男性(貧しい家の子)を追い出すためにね。

28 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:50:02.90 ID:Zon6gTU90
会見のおっさんは自分のする事はやたら大きく見せたがるよな

・兄の介護してます!→キーパーソンなってるだけ
・大型トラックの運転手→個人宅の宅配を?大型で?そんな会社見たことない
つか大型あったらもうちょい生活ましやろ
・兄の介護があるので毎日は働いてません→日雇いでしか雇ってもらえないだけ

29 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:53:30.20 ID:WiEgnkRz0
>>27
長兄からすれば、ある程度のお金を貰えれば、
老後の不安はなくなるし、それで良いとも思ってそう。

30 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:53:59.71 ID:Op+wo0Hi0
>>28
個人的な恨みでも?

31 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:55:53.51 ID:ATowti9q0
えーと、次は病院側謝罪・コメントのターン?それとも偽兄のリアクションか?
とりあえず、賠償金裁判が終わって、亡くなった両親の遺産分割協議もやり直し命令出たんでしょ?
遺産分割の核心は、なんと言ってもお父さんが残した不動産会社の株式かな。それに本家の邸宅や預貯金・保険とか。
真実の嫡出長兄が現れた以上、一から遺産相続やり直さざるを得ないでしょう。(この人がまず間違いなく会社継いでたはずだし)

お情けで偽兄にも五分の一の権利与えたらいい。会社経営の方は、これからはオーナーじゃなくて雇われ社長としてがんばって。

32 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:55:58.06 ID:h+ura1REi
勇者よ生まれて直ぐに生存競争で負けるとは情けない。

33 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:56:01.38 ID:AJfEFaAk0
なんか哀しい話だな

34 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 23:57:19.52 ID:/pSj5rqz0
映画化決定!

35 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 00:00:43.21 ID:SGFdRNkV0
本物兄を貶めてる連中って「金目当て」「親に感謝もしない」「無能の日雇い」って言ってるけど
言ってて虚しくならないのかね?
まあ本物が立派過ぎて他に突っ込みどころがないもんなあ。

36 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 00:01:11.62 ID:qHQb+VAZ0
>>28

いいだろ
お前ゆとり世代のくせにレスするなよ
ゆとりってだけで失格なんだよ!
お前はネットするな刃物使うな
俺のいうこときいておけ
犯罪者にならなくて感謝するからwwwwwwwwwwwwwwwwww

37 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 00:10:19.36 ID:76I/pl/S0
失われた60年の人生をたった三千二百万円でわびるというのか。
何億でも償えない。
貧乏な家の方で育てられた人がかわいそう。

38 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 00:11:24.99 ID:j7oKGMHt0
>>37
見栄っ張りみたいやから
三千万もらっても
三億もらった♪って嘘ついて満足するんちゃうかな

39 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 00:17:14.86 ID:0QcBBW9N0
>>38
なんだお前言ってること冗談にしてもひどすぎるよ。

40 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 00:20:09.43 ID:+EcP/4j90
>>27
そうだと思う、これは一つの有力な大きな駒
裁判に勝つにはね
こうやってこの件を公にして世論に訴える
一度、向こうの言い分が通ってるからね
作戦としてはこうなるんだよ

でもね、実際は真兄は実の弟たちに会えた、自分の出自もわかった
辛い辛い半生だったことが報われる日がくる
これが何もなく人生の終焉を迎えていたら・・・
せめて辛く苦しく貧困に喘いだ日々にあと寿命を迎えるまでを塗りかえられるかもしれない
幸せがくるだろう展開だと思うよ

41 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 00:20:37.22 ID:WnVPx2VC0
偽兄は何か企んでるんだよな
だから戸籍から出ないんだろ

あつかましいよな

42 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 00:30:04.57 ID:bfm8bCstP
本物兄を叩いてる人達って貧困家庭の癖に子供産んでる親達でしょ?
自分達を正当化したいもんね

43 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 00:38:43.82 ID:L9DApRXn0
話の中に裕福な家と貧しい家と分けて言うから少しやらしい裁判に見えてくるんだよ。
単純に生まれた時に取り違えられてそのまま60年生きてきてもう生みの親に会えない、
って内容だけだったらもっと慰謝料取れるだろ。

44 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 00:47:40.12 ID:bjfEGdq00
>>41
本物が見つかったから仕方なく出た(つか追い出された)らしい。
本物が見つからなかったらいつまでも居座ったらしいぞ。
そら弟たちも必死で本物を探し出すわな・・。

45 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 00:51:43.62 ID:J83P5f240
変な感情論なんかより取り違えられてさえなければ裕福な家庭で今より遥かに恵まれた
人生を送れるはずだったって方がでかい

46 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 00:53:33.12 ID:h4NN8Wzo0
おまえら色々言ってるけど
東京生まれの大学進学率は70%以上
岩手生まれの大学進学率は30%程度
取り違えられなくても、生まれた地域でこんだけ違うんだよ。
岩手生まれには、慰謝料払わないとな。

47 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 01:15:35.86 ID:r/rV2UlV0
偽兄、気まずいやね…

48 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 01:19:23.33 ID:r7MdLZkI0
>>42
ここに書き込んでるやつらの大半は
今の不動産社長が取り違えられたから裕福な生活を
送ってきたのが気に入らんとかいう考えの奴ばっかりやん
小さいころなんも知らんうちに変えられただけなのに

49 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 01:42:15.96 ID:0QcBBW9N0
>>48
真兄の気持ちだったらそんな感情だろうなってことじゃないの?

50 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 01:44:19.66 ID:r7MdLZkI0
>>49
本音は知らんが彼も被害者だと言ってしまってる以上は
少なくとも完全には恨んでないだろうよ
身包みはがして追い出せとまでは思ってないだろ、あの言い方なら

51 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 02:11:55.60 ID:rQMavmFMI
赤ちゃんの本物の兄を囲んで貧乏家族が写真とって喜んでたりしてたら、
何とも言えんな

52 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 02:12:48.74 ID:W/i9zbT50
マジな話だか近くのアノ地区で双子の1人を近所の夫婦にあげてたぞ
30年前の話だが
小学校で名字は違うが顔そっくり

53 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 02:17:49.50 ID:BEBL0y1li
ここの貧乏人叩きは怖いな

54 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 04:19:22.68 ID:OtHQnvXfP
非兄叩きのが怖いわ

55 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 05:59:29.20 ID:fnoQ/mms0
時効じゃないのか?日本の裁判所も韓国化しちゃいましたね
これを裁く法律ないはずだが
修行が足りませんだって、サーバー様、お前ももっと修行しろ

56 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 07:54:05.89 ID:jf5KbpA30
これ叩いてんのまさか当事者の身内じゃね?
偽長男の子供か孫か。

偽長男の息子孫からすれば面白くない話だよなwww
自分らに回ってくるはずだった(思っていた)遺産がパァになったり孫なら大学進学とかすら
危うくなるレベルwww
このご時世に不動産経営とやらが儲かっているのか知らんが。

学力だけは環境でどうにでもなる見本かもしれんが義理の親に対しての屑っぷりを見るに
屑家庭の遺伝子だけはしっかりと受けついでるんだなwwwwww

57 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 07:58:21.53 ID:UJv76Yei0
自分で人生を切り開く 共産社会にしよう
世襲じゃ努力が生まれない
環境で決まってしまう キチガイ資本主義国家
北チョンと同じ

58 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 08:04:20.60 ID:6FSmIsjx0
裕福な家庭でも貧乏な家庭でもこんなのには巻き込まれたくないな

59 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 08:14:14.43 ID:FdtQCDCX0
不動産長男が能力のある人ならどうにか会社経営していけるだろ
後継いでなくて良かったな

60 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 08:55:34.69 ID:HFsKkvjx0
>>5 えーと…上3行と4行目はどんな関係?

61 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 09:16:01.34 ID:LiRA3YuP0
間違ってもらえた方は得したわけで
相殺ってことでいいんじゃないかな

62 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 09:41:14.22 ID:bUo/c0RH0
>>28
昨日も同じこと書いてソース聞かれたらトンズラしてたよね。

ソースはどこなんでしょうか?

63 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 09:43:08.97 ID:mxPPewchO
全国の資産家一族で遺伝子鑑定か…

64 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 09:43:56.24 ID:Vkt79otDI
前世からの業だと思う

65 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 09:46:33.56 ID:bUo/c0RH0
>>50
単なる日本人的答え方。
兄2人とはかなり年齢離れてるし、生活保護も解除して
どうして兄が真兄を学校出させてあげなかったんだろうね。
今も兄の介護続けれてるし、兄の肉親である偽兄の心労を
なくすためにわざわざ「偽兄も被害者」と言ったんだと思った。
そういう気持ちの配慮が日本人らしさだからね。

66 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 09:49:46.66 ID:OFnd1oR6O
貧乏な人かわいそうだな
大学もいけなくて才能無駄にしてそうだな…

家族の為にすぐに就職みたいな感じだったのかな…

67 :65:2013/11/30(土) 09:50:44.72 ID:bUo/c0RH0
あっ、間違えた。
偽兄の心労じゃなくて、介護中の兄の心労ね。
兄とは年も離れていて遊んだ記憶もないようよ。

68 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 09:53:55.74 ID:bUo/c0RH0
>>66
当時は生活保護貰ってたら全日制に行けなかった。
工場で働きながら定時制高校だって。

相手方は家庭教師が付き4人とも私学から大学・大学院。

69 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 10:42:00.47 ID:d647wy7/P
>>28
キーパーソンってもしかしてパーキンソン病のこと??

70 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 10:47:02.41 ID:CVGqDwGDi
こんだけ格差のある家庭同士じゃあフォローしようがねえわ
人間の人生って育てられる家庭で決まるんだねという露骨なサンプル

71 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 16:59:08.94 ID:5Ql83IEy0
産院の看護婦がイタズラで赤ちゃん入れ替えて
気づかれたら、あらごめんなさいテヘッてするつもりだったのが
何も言われなかったから、そのままにしておいたんじゃねーの?

72 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:20:56.18 ID:+EcP/4j90
人の人生狂わせて・・
福山の 父になる も看護婦の妬みからだったね

ま、それはないと思うよ
多分、初歩的ミス、ケアレスミス、病院であってはならないミス

真兄さん、あと20年〜、弟さんたちと絆を深めてください

73 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:24:22.31 ID:EZtfIALc0
ドラマ化決定やな

74 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:33:01.46 ID:RxTuF0oa0
チョウセンヒトモドキ

近親相姦を重ね、DNAに異常がある朝鮮民族です。
顔の奇形は整形で誤魔化せても、遺伝子の奇形か
らの精神疾患・火病は治りません。日本の残忍なレ
イプ事件もほぼ在日のゴキブリチョンコ共の仕業。
在日朝鮮人・韓国人は 性犯罪の他、殺人、誘拐
、北朝鮮関連 など社会的影響の大きい凶悪事件
を数多く引きおこしており、 精神異常者、異常性欲
者、暴力団 の容疑者も多いのが特徴。

75 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:40:31.16 ID:gEHRSBfF0
両家共に男だけの4人兄弟なんだなw
地獄だわw

76 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:41:40.16 ID:30GQmXeQ0
偽兄、はよ本来の家に戻って実兄の介護しろや

文無しになるわけじゃあるまいし

77 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:49:25.07 ID:zW6V1+L10
あー次は金持ちの家に生まれてえなー

78 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:51:16.04 ID:EaSZTlxNP
てか取り違えられた家族は父親も早死、兄弟の一人も短命だったんでしょ?
よく、裕福な家庭で長男として育てられた男性は、大病もせずここまで育ったね

79 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:07:36.15 ID:4lTBAw9c0
然し昭和28年当時っていや、団塊があれだけボコボコ生まれた後「もうこれ以上こんな狭い国で
人間は養えない!」て危機感を抱いた当時の政府が妊娠中絶を合法化して現在すら霞んでしまう程の
凄まじい数の水子が世に出ることなく闇に葬り去られてた時代だったんだよな。
この時代に闇に葬り去られた夥しい数のあの世での水子の思いはこんなんだろうね・・・


どんな環境の下だって良かった・・・生まれてから取り違えられたって良かった・・・

ただ・・・現世に生まれ出たかった・・・

80 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:11:32.63 ID:zW6V1+L10
>>46
お前鋭いな
大学・予備校は首都圏に集中しているしな
地方の人間が通うのは遠いし、一人暮らしするにしても負担が必要
地方民は首都圏の人に比べて損だよな

81 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:31:19.21 ID:SPyj2gbvO
まぁインタビューを悪意的に編集していなければ
『本来なら子供四人大学入れた裕福な家庭で育てられてた』
『本当の兄弟には好意的に接して貰って嬉しかった』
など恐らく育ての親は亡くなっているんだろうなとか
賠償だけでなく遺産相続の第一段階クリア出来て
ホッとしているんだろうなと率直に感じたよw
60まで育てて貰って実親が居ますと言われても
実親には今更何の関心も無いのが普通よね?w
育ての親が存命なら尚更、今更聞きたくなかった話だろうし気も遣うはず
それも無い上に実親以上に接点無い兄弟なんざ
本当にどうでも良いだろうに受け入れ態度に相好崩すのは
当然に相続に備えてだろw実際に相続の時は
全国に散った遺族探して遺産放棄の委任状受けねば
無視して財産分配完了出来ないからな。拗れる例なんて枚挙に暇が無い

82 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:34:26.33 ID:2cGdey0l0
偽兄はもう連絡とれないかな?

遺産とかどうしたんだろうね?

83 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:38:05.32 ID:sHUtDGdv0
しっかし極端すぎる家庭じゃの
報道で悲劇性増すように大げさに言ってるのかな

84 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:42:34.54 ID:7JcgBqce0
すげーな貧乏な人生はそれだけで「損害」だって裁判所が認めたってことだぜ

85 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:44:08.55 ID:SPyj2gbvO
東京だからな〜wもし不動産所有なら降って涌いた
兄弟の相続分で不動産売却確定かも知れんなw
普通にイゴン無く両親没なら4人と同じく分けて2割
イゴンで分配決まってたりで結局この人が取りっぱぐれても
法定遺留分で1割。東京なら名家でなくとも普通に
1〜2億は付いたりするから相続税分貯めてたとしても
余計な出費が1〜2千万出るから払えなければ
土地家屋処分だなw

86 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:45:40.37 ID:5Ql83IEy0
偽兄が悪い奴だとしても、ここまで晒す必要あるのかな?
病院の責任だけを取り上げればいいのに
2ちゃんにネタ提供して楽しんでるのか?

87 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:49:56.90 ID:OtHQnvXfP
>>86
偽兄が悪い人間であってくれないと、えげつない行動を繰り返している弟たちにとっては都合が悪いんだよ。

88 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:51:26.01 ID:J2dsi8YC0
こういう業を背負った家柄なんだろうな。

いいとこの子供なのに取り違えが起こったのもそんな呪いめいたものがあるんだよ

89 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:52:37.29 ID:OtHQnvXfP
563 :名無しさん@13周年 :2013/11/30(土) 14:28:14.75 ID:dNHIUI3o0
DNA鑑定は2回している
一回目は弟達が偽兄のタバコと死んだ爺さんの毛で鑑定

親子の可能性否定

◎勝手にDNA採取したことと、結果を教えず裁判

裁判でDNA鑑定依頼 偽兄は実兄だと思っているので了承

結果 親子関係否定


853 :名無しさん@13周年 :2013/11/30(土) 17:38:37.94 ID:aA3mkSyV0
>原告らは,亡Aが息を引き取った後,
>被告が捨てたたばこの吸い殻と亡Aの毛髪について,
>DNA鑑定を専門の会社に依頼したところ,
>被告と亡Aとが親子である可能性が0パーセントであるとの鑑定結果を得た。

>したがって,被告と亡A及び亡Bとの間に親子関係がないことは明らかである。

被告=長男 亡A=父 亡B=母

父親が死亡してから弟たちが独自で証拠を出して、親子関係が無いことを裁判所で認めさせてる。
後の東京高裁の裁判中にもDNA鑑定をさせてる。

90 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:54:13.64 ID:YJc8KCV40
現在60才なら大学出れば生活の安定は約束されてたような時代
あまりにもむごい
生活保護を見る世間の目も現在とは大違いだったろうに
道を踏み外すことなく自力で定時制高校を出たのは立派だよ

91 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 19:59:59.83 ID:mxPPewchO
確かに資産家といってもピンきりで、しかも会社の事業継承なら当然、父親の資産が後継者に有利になるものだしね
会社を解体するわけにいかないし
母親の遺産を独り占めは確かにまずいなとは思うが、揉めたのは、父親の介護で、母親の介護ではないんだよね
娘たちの大学受験と父親の認知症が重なったら、決断せざるえない場合もあるしね

それにしても、このニュースの初期に、スレで弟らは父親の会社役員て書き込み…
あれ以降、兄の非情さを書き込むレスばかりになったけど?

92 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:12:12.99 ID:1S20sQcN0
この件だが、他に何人も同じ部屋に赤ちゃんがいて、不動産会社の社長がの原告の男性一家の子供確定と言うわけではないらしいよ
これどうかしたら他の人達も引っ張り出されてくる可能性がある(遺伝子検査を社長が承諾して原告一家の四男ではないとなった場合)

93 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:20:31.51 ID:emUzQiu20
子育てしている貧乏人としては、
なんか切ないよ、この裁判は。

もっとお金のある家に生まれたかったか?
と、2歳の子供の寝顔に話しかけてみた。

94 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:21:46.78 ID:+EcP/4j90
その病院でその日生まれたのは二人
15分とかの差だったとかで
特定できた

真兄はDNA鑑定で証明された
偽兄は拒否
消去法では2択なんだから濃厚でしょ

95 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:53:58.66 ID:19lCBRkD0
>>94
なるほど・・
どうして、たった2人を看護婦が間違えたのか疑問だな。

わざとに入れ替えたってことも、有りだわ。

96 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:07:52.44 ID:cGGbLvj20
>>46
いつのデータだよ
最近のだろがよ
昭和46年に70%ってアホか

97 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:32:42.46 ID:2crufuXq0
俺も兄弟であまり似ていないなあ。風貌も性格も...
両親とも高校卒業していないし...
弟だけ大学進学させて貰っているし...
将来もめそう。
貧乏家庭に生まれると、人生半分終了だしなあ。

98 : ◆9r6oxNsq92 :2013/11/30(土) 21:36:07.05 ID:7UN5BvdQ0
嫌な話
金金って頭どうかしてんじゃないのか

99 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:45:24.58 ID:Xw4B/kTF0
122 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2013/11/28(木) 23:28:06.99 0
母親が死んで、脳梗塞で倒れて認知症になった父親が残る

長男「親父の面倒俺が看るから家よこせよ。金も全部貰うぞ」
弟達「わかった」

長男「貰うもん貰ったし親父を施設に入れるわ」
弟達「待てよ話が違う」
結局、持ち回りで在宅介護することになるが長男は協力を拒む

父親死亡
長男「親父の遺言状の通り、ちゃんと遺産分けような」
弟達「ふざけんな、母親の遺産騙し取ったんだから親父の遺産はこっちに寄越せ」
長男「うるせー馬鹿」
弟達「こんな屑が血の繋がった兄とは信じられないDNA鑑定だ」

長男は別の家族の赤ちゃんと取り違えられて血が繋がっていないことが判明

★実長男
・実の父親と育ての親が違う家庭の三男として産まれるも、2歳の時に育ての親が死亡
・シングルマザーの生活保護世帯へ突入
・金がないので中卒で働きながら定時制高校へ通い卒業
・現在はトラック運転手として現役

★偽長男
・裕福な家庭の長男として育てられ、高校から私立のエレベータに入学、大学卒業
・父の不動産事業の手伝いをして独立
・認知症になった父の介護を巡るゴタゴタから今回の件スタート
・生前から母も「どうも長男は自分の子じゃない感じしてしゃーない」とこぼされてたレベル

親子関係不存在確認等請求控訴事件 東京高等裁判所平成22年9月6日判決 http://www.houritsuka.net/case/dna.php

100 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 22:33:36.83 ID:hl5Ehge00
芸能人の海外移住が加速中。
キムタク娘2人を仏に留学か、アンジェラ・アキが親子3人で米国移住
薬丸裕英・石川秀美家は家族7人のうち4人が海外に移住
https://twitter.com/sakai_meg/status/406423730659663872

この核エネルギーは途方もなく強力で、それは肉体の免疫システムを弱体化させ、
普通なら感染しないようなあらゆる病気に感染させることになります。その結果、
インフルエンザや他の病気にかかりやすくなり、このエネルギーが人間の脳に作用し、
アルツハイマー病の増加、記憶力の減退、方向感覚の喪失、人体の防御システムの崩壊を引き起こします。
すべての原子力発電所、そしてすべての核実験が、
現在の科学が測定することのできないレベルで、大気中に核放射能を放出しています。

3基の原子炉が制御不能なメルトダウンの状態のまま
東京電力という民間企業によって管理されています。現在の状況を考慮すると:
Q 現在進行中の危機を解決するために
  世界の放射能専門家による一層の反応が必要であると考えていますか。
A いいえ。
Q そうだとすれば、このような介入は国連決議を通して調整されるのが最良でしょうか。
A もし必要とされれば、国連を通すのが最良の道でしょう。
Q この事故による放射能の全体的な放出量は、チェルノブイリ事故と同等またはそれ以上ですか。
A いいえ。
Q 日本の近海から採れた食料を食べることは安全ですか。
A それほど安全ではありません。
Q 中国、ロシア、北米のような地域でも人々が注意しなければならないほど
  放射能は危険なレベルに達していますか。
A いいえ。
Q 日本の福島では多くの子どもたちが癌をもたらす量の放射能を内部被爆していると考えられています。
A はい。免疫系を破壊し、あらゆる種類の疫病に無防備になります。
Q 福島の原発事故による放射能汚染は日本人にとってどの程度の健康上のリスクを生じさせていますか。
A 明らかに福島に近づくほど、リスクは高まります。
Q 日本は核兵器を持っていますか。
A いいえ。しかし大気中に高いレベルの核放射能を放出し、汚染しています。

101 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 11:50:30.99 ID:wxs6DojX0
裕福であったはずの男性は、貧困家庭に育ち中卒のトラック運転手にしかなれませんでした。
一方、貧乏であったはずの男性は裕福家庭に育ち一流大学を出て一流企業に就職し、社長にまでなりました。

また、取り違えられて貧困家庭で育てられた男性は「裕福な家庭で育ててもらいたかった」
「裕福な家庭で育てば大学を出ていたと思う」と感想を述べています。

子供が親を選べない不条理を感じつつ、さらに60余年の自分の人生を作り上げた環境を
全否定したのです。

裕福な家庭環境、社会的ステータス、好ましい友人、そういうものこそ望みこそすれ、
今まで押し付けられてきた貧困社会とその人間関係、底辺社会での生活のすべてを全否定したのです。

おわかりでしょうか?

人生は「環境がすべて」だということです。鳩山兄弟も取り違えられれば「中卒のトラック運転手」にしか
なれなかった、ということなのです。成蹊がやっとの安倍総理は「ホームレス」だったでしょう。

これからあなたがたが道端で見かけるホームレスやトラックの運転手に敬礼をしてください。
彼らは本当は「東大卒の安倍総理」や「ハーバード卒の石原都知事」になる人々だったのですから。

102 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 12:04:34.66 ID:oIkGeT+V0
すごい勘違い
そんなすっとんだ考えは止しなさい

新兄はああいう運命を受け入れざるを得なかったということ

過去は変えられないけれど、実の弟たちとの絆を深める余生があるということが
幸いだった
これから両親を想い、兄弟で助け合っていくでしょう


血は水よりも濃い

103 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 12:12:54.28 ID:Do3wX9pE0
>>93
貧乏にも限度があるから
大学まで出す程度の経済力があれば大丈夫

104 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 12:14:01.26 ID:33F0MeTk0
損したほうが金もらって、得したほうは返上もせずだんまりしらんぷり
病院のせいで、狭いアパートだけど温かい家庭育つ予定が、骨肉の争いするような冷たい家庭に送られた人生メチャクチャだあ謝罪と賠償しろコラアとか裁判すれば面白いのに

105 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 12:19:38.19 ID:TRYLQZp8I
>>95
金持ち父親と看護婦が愛人関係で
故意に貧乏家の子供と入れ替えたドラマがあった

106 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 12:25:19.80 ID:LKhCX8Mw0
>>101
鳩山兄弟も似てないけどね

スレ乱立しとる 統一してくれ

107 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 12:59:47.98 ID:D4TY37LvO
トラック運転手の方の育ての親ってどんな人だったのですか?
又、育ての父親は若くして亡くなったみたいですが、何で亡くなったのですか?
又、この方のお兄さん2人はどんな人なのですか?
わかる方教えて下さい。

108 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:03:06.61 ID:5tjhGHht0
>>106
鳩山兄は芸者の子だと言われてる。
昔は妾の子も多かった。
両親が分かってる場合と今回は別。

109 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:12:43.49 ID:5tjhGHht0
H11年 母死去…父親が介護
  
家を建て替え→思い出の家を壊すことを父親は反対→家で父親は孤立

H16  父親倒れる→施設に入れず自宅介護約束で兄弟財産放棄
     兄弟が父親に会いにいくもいない→兄そんなん「施設に入れたわー(ギャハッ」
     

110 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:17:32.94 ID:5tjhGHht0
H11年 母親死去

家の建て替え反対してるし施設に入れて、その間に新築しよーだったんかな。

111 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:20:07.51 ID:MzshzSIQP
>>108
鳩山家にはもう一人妾の子が居るが、援助を受けられず大学も出ていないそうだ。

112 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:22:13.13 ID:/Pu5sBZa0
昭和28年では9割以上が産婆さんでの出産だった
ある程度裕福でないと病院では出産出来なかったはずで
金持ちと貧乏人が同じ病院で出産ってのも?が付く

113 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:24:21.18 ID:5tjhGHht0
>>111
妾の厚かましさのちがいじゃないかな。
妾のバックに大物在日いればいいなりだし、嵌めたりもしそうだよね。
中韓は政治家に美人局を今もやってんでしょ。
だから今の鳩山の動きは計画通り。妻も日本人じゃないという噂。

114 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:25:32.83 ID:TratD33+0
この賛育会病院が怪しい。
当日、生まれたのは偽兄と真兄の2人だけだったのに、どうやって看護婦が
間違えるんだ?
スパイ看護婦か、又は病院ぐるみか・・

115 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:57:49.39 ID:J2NH50Ft0
60歳まで無事健康に生きてこられたのだから、
他に替え難いいい人生だと思うけどね。
相続争いの経緯や賠償金の問題もあるから被害の主張は
もっともだと思うが、「もし資産家の家の子として育っていれば」
という仮定の理屈はピンと来ないな。
家出して早死にしてたかも知れんしな。
まあ、今より幸福な人生を送れたというのは、かも知れんが
そうではなかったかも知れんという程度の話だ。

116 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:05:15.30 ID:RYCnFdCu0
これもう、漫画になってるよね。
あの藤圭子モデルの、ギターをもったかわいい女の子の。
意地悪女が、取り違えて陰で笑っているの。
貧乏人の家庭で苦しむがよい!
みたいなの。
日本電気で、不倫相手の子供2人つけ火で焼き殺したことあったよね、
あれと同じ心理じゃないの

117 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:20:15.90 ID:bDP2Usp20
母が平成11年前に亡くなってるってことは、
長男が46歳のころ?
早いね

118 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:33:14.49 ID:03/Z31lnO
>>111
小泉家は実子の3男がいるけど、離婚で母親に引き取られて、全く会ってないらしいな
3男がインタビューで、父親に会いたいが拒絶されてると答えてた

119 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:34:09.74 ID:huheTcY+0
偽兄はできるだけ自分の財産にしようとあれやこれや
画策していたんじゃないかな
薄々は自分がここの家の子ではないことを知っていた(母親の産着が違う、兄弟が似ていないなどの発言)
どこの誰かまではわからないだろうけど薄々は・・
だから母親の名義の土地も父親の住んでいる土地、家屋も手に入れておきたかった

そんな我武者羅な守銭奴のような態度が弟たちには我利我利亡者で情のない人間に思えて
話し合いもあったんだと思うよ、だけど決裂、もっとドロドロしていたかもしれないし

弟たちがそこまでするにはなんらかの原因があったはず
親など看ないよと自分が稼いだものを持って出ればよかったのに
親は看ないわ、あれもこれも自分のものと欲を出した故の遺産相続のごたごただったと推察

120 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:35:05.80 ID:kQKy2alN0
319 :名無し検定1級さん:2013/12/01(日) 12:33:25.87
『ホームレス総理大臣・安倍晋三』

非常に興味深い事件が起こりました。

【裁判】「恵まれた環境に産まれたはずが、赤ちゃん取り違えで貧しい家庭に」 60年前に産まれた男性について病院側に賠償命じる★7
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385735135/l50

裕福であったはずの男性は、貧困家庭に育ち中卒のトラック運転手にしかなれませんでした。
一方、貧乏であったはずの男性は裕福家庭に育ち一流大学を出て一流企業に就職し、社長にまでなりました。

また、取り違えられて貧困家庭で育てられた男性は「裕福な家庭で育ててもらいたかった」
「裕福な家庭で育てば大学を出ていたと思う」と感想を述べています。

子供が親を選べない不条理を感じつつ、さらに60余年の自分の人生を作り上げた環境を
全否定したのです。

裕福な家庭環境、社会的ステータス、好ましい友人、そういうものこそ望みこそすれ、
今まで押し付けられてきた貧困社会とその人間関係、底辺社会での生活のすべてを全否定したのです。

おわかりでしょうか?

人生は「環境がすべて」だということです。鳩山兄弟も取り違えられれば「中卒のトラック運転手」にしか
なれなかった、ということなのです。恵まれても成蹊がやっとの安倍総理は「ホームレス」だったことでしょう。

これからあなたがたが道端で見かけるホームレスやトラックの運転手に敬礼をしてください。
彼らは本当は「東大卒の安倍総理」や「ハーバード卒の石原都知事」になる人々だったのですから。

121 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:36:26.83 ID:Do3wX9pE0
>>118
政治家を引退した後は三男と時々会ってるみたいだよ

122 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:38:37.85 ID:LKhCX8Mw0
>>118
孝太郎と進次郎が取り持って、最終的に最近父親とあって和解してるはず
拒絶してるのは離婚させた純一郎の姉だったんだと思うけどね

123 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:41:56.88 ID:5tjhGHht0
>>118
お腹の中にいる時に離縁してる。
よりによって下に行くほど小泉家に似ていて3男が一番小泉に似てる。

長男…母親似の甘いマスク。目元母親ソックリ。
次男…母親の面影もあるが父親にも似てきた。
3男…小泉の顔の特徴が強いワイルド系だった。

124 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:44:25.79 ID:03/Z31lnO
どうだろう
取り替えが発覚して相続できなくなっても、自分の会社はなくならないしね
余計な揉め事になりそうな遺産は、法律上の父親の財産形成貢献で貰えそうな部分までにしとくはず
偽物と思ってたら

金持ち兄は本物と思ってたと思うよ

資産家一族で、どちらが介護に貢献してるか、相続の多さで競ってる人とかいるし
自分のほうが親孝行だといいたい、親に認められるのが、他の兄弟より相続が多いかどうかだから

125 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:44:41.54 ID:LKhCX8Mw0
>>112
真兄が2歳のときに父親が亡くなってるから、それまでは普通の家庭だったのかもしれないね
子どもが4人もかかえたシングルマザーなんて、その当時は内職みたいな仕事しかなかっただろう 

126 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:47:03.84 ID:aAEuCMjn0
まあ本来の権利者がいるのに、間違えて連れて来られて
もうお金使っちゃってるよー!の場合
使ったお金も残ってるお金も本来の権利者の物として返すのが
正しい気がする
ただ今回の場合、社会人になるまでの養育費は今さら返せないし
家族の遺産だから両方が満足いくほど無尽蔵にあるわけじゃない
真兄は死ぬまで分の生活費が充分ならそれでよさそうな・・・
違兄は成人後の結婚費用や会社設立準備費用までは返さなくてよくて
でも遺産は全て放棄するのがいいんじゃないの

127 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:47:04.77 ID:03/Z31lnO
>>121-123
そうなんだ
ありがとう

128 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:48:23.65 ID:Do3wX9pE0
貧乏母は離婚暦ありで貧乏父が生前から借金まみれという説もあるね

129 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:51:31.93 ID:03/Z31lnO
>>126
できたら、2人が会って仲良くなったらいいね
貧乏家の兄も、この2人も年金貰うような年だし、金持ち兄の会社で役員でもしてさ

130 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:56:19.98 ID:Do3wX9pE0
>>125
一応、外で働いてたみたいだよ
就学前は、母が働きに出かけ、兄たちは学校だからアパートに一人残されて
アパート住人に罵られたり随分つらい思いしたそうだ

131 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:58:49.05 ID:03/Z31lnO
>>128
みんな貧乏な時代だしね
自宅出産が普通の時代でもある
産婆を呼べない貧困層と、近代的な医療欲しい金持ちが病院で産んだ時代らしいし

俺の親も中卒から家計助けて、夜間大学出たしな
中卒が珍しくない時代だし、ストレートに大学まで進学していく時代でもない
高卒で働くのが普通だったし

親父は俺のほうが親孝行したとよく言ってるよ
このパターンよくある

132 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:10:47.13 ID:pyuJ0hF40
>>129
そうなったらこの、みんなが気の毒な出来事も少しすっきりする気がするわ

133 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:12:25.88 ID:Pe0rs4da0
>>112
トラック運転手の家は最初から貧乏だったのではないよ
1955年に父親が亡くなってから貧乏になった

134 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:17:52.03 ID:LKhCX8Mw0
>>129
本当はこうなるといいんだけどね お互い本当の兄弟と助け合って生きて行ければ
しかし金持ち兄は貧乏家とのDNA鑑定を拒んでいるんだよな 
鑑定した方が気持ちの整理がつくと思うが もしかしたら第3の取り違えの可能性だってあるわけだし

135 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:18:12.16 ID:03/Z31lnO
>>132
金持ち弟らは父親会社で形式的な役員だったらしいから、一緒に働いてバブル後不景気時代に不動産やってた金持ち兄としては、ムカついてたかもね
上場企業で弟らは働いてるわけだし

>>133
生活保護が恥の時代に、助けてくれる親戚なかったのが悲惨だよね

136 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 15:27:23.59 ID:52QCDLuS0
この手の事件はしばらくするとTVでモデルとしたドラマするな

137 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 08:18:28.05 ID:tTSdVdYZ0
親の経済格差が学歴格差に
子供の格差につながる典型的な例

138 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 08:22:47.11 ID:3I/Ctym+P
>>63
先ずは鳩○家か・・・

139 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:34:22.39 ID:tYHhsq/r0
みにくいアヒルの子とはいかなかったか

140 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:39:08.79 ID:fDg6dGUg0
これほどの目にあってたった3800万の賠償とはさらなる悲劇
最低でも億だろう

141 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 12:51:27.90 ID:memJJBHW0
当時の産婦人科の映像見たら
赤ちゃんが10人くらい一列に並べられてた
あれ、最初と最後の子を入れ替えたら
全員が取り違えになってたんだなと
もしかしたら偽兄も、さらに違う家の子だったりして…

142 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:03:12.87 ID:MtZFkxF20
>>138
鳩山兄の場合は、実父が笹川良一という噂があったね。目元がそっくりすぎて。

143 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:39:20.45 ID:R115b/PO0
ドラマ化決定 飛べない翼
金持ち家
長男 板東英二 長男少年期 鈴木福 長男青年期 荒川良々(本来は貧しい家の子で、老け顔)

長男の妻 渡辺えり 長男の長女 穂のか 長男の次女 黒木華

金持ち家の弟たち
次男 佐藤浩市 三男 唐沢寿明 四男 堺雅人

貧乏家
長男 柄本明 次男 でんでん

四男 渡辺謙 四男少年期 中島凱斗 四男青年期 松坂桃李 (本来は金持ちの御曹司)

この物語はフィクションです
ストーリーと追加キャストはみんなでどんどん考えて追加しよう!

144 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:40:17.83 ID:lnK3mq/40
コレ病院の看護婦と貧しい家庭の国籍が日本人でなかったとしたら…

145 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 13:42:03.37 ID:tcEsYI/S0
>>143
つまんね
センス0だわ

146 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 14:58:22.44 ID:iimX4Lly0
分娩後10分ほどで新生児の足に裏に母親の名前を記載しており取り間違えることは
あちえないと病院は主張。

4人兄弟の中で長男だけが成績は良くなく、大学に行けるかどうかの瀬戸際だったが
家庭教師をつけるなど親のバックアップで無事合格。


Bさんは家業を継いだが父親との折り合いが悪く家業から外れ、別の不動産会社を
立ち上げ社長となる。長男は脳梗塞で倒れた父親の介護に全く協力的でなく、「親に
そんな酷い仕打ちをするなんて!」ということもあった。

血のつながりもないし、親との愛情もないんだから遺産を貰う資格なんて全く
ないじゃん。

147 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 15:41:36.18 ID:PyhXdBjs0
裕福な方で育った男は本来受けられないはずの高額な教育費をかけてもらったのだから
本来もらえないはずの遺産をもらったも同然とみなし、相続した遺産は全て返還したらいいのに
戸籍からも出ず、遺産も返さない
そんな生き様だから実兄じゃないと疑われ、結果、血のつながりがないと判明したわけで

偽兄の自業自得やんか
血が繋がっていなくても納得の良い兄だったらこんな事になってない

148 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 15:45:01.91 ID:i57wiQzBO
頭が悪くても良い家庭教師をつければ大学に進学できるのか。

149 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 15:47:34.78 ID:e2eYqxNfP
>>146
>4人兄弟の中で長男だけが成績は良くなく、大学に行けるかどうかの瀬戸際だったが
>家庭教師をつけるなど親のバックアップで無事合格。

 ソースなし


>Bさんは家業を継いだが父親との折り合いが悪く家業から外れ、
>別の不動産会社を立ち上げ社長となる。

 新会社を立ち上げたのは事実だが、理由は不明。
 父親との折り合いが悪くというのは捏造と思われ。


>長男は脳梗塞で倒れた父親の介護に全く協力的でなく、
>「親にそんな酷い仕打ちをするなんて!」ということもあった。

 ソース不明。弟たちの創作か?

150 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 15:53:16.23 ID:MtZFkxF20
実際は、40代まで一流商社で働いていたけど退社して親の会社で10年勤務。
代替わり後に親の会社をたたんで、出来た金を資金に新しい会社を設立だっけ?

151 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 15:56:25.22 ID:6QgDH8WV0
>>108
石橋の爺さんが資産与えてるのは変だろう。

152 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 15:58:30.18 ID:CxlTt8i20
やっぱ血が繋がってないとダメなんだね

血が繋がってなくてもその子供1人だったら違ったのかもしれんが

153 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 15:59:39.28 ID:6QgDH8WV0
>>150
印刷会社と言ってたようだ。
親の会社を清算して、それを基盤に会社作ったとか言ってるが、
詳細は分からん。事実かどうかも分からん。
親の会社のままだと、昔からの従業員が居てやりにくいから、
そいつ等整理するなら、畳むのかな。

154 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 16:12:04.25 ID:GzXyBDyRO
弟らは会社員しながら、父親の会社の役員だったよな

155 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 16:20:21.12 ID:tBWF+5xGi
リアルキン肉マンかよ
ゆでたまご先生は社会問題やら
国際問題やら子供に分かりやすく
説明してくれてたんだな。

156 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 16:21:43.56 ID:ZK2ngJTy0
金持ち家の弟側の言い分だけで、偽兄がクズだとは判断できないと思うが
まあ偽兄が弁明しても、今まで裕福な生活を送って来たのに何言ってんだと言われるんだろうし
偽兄は不利な状況だな

本当にクズだとしても、そんなことを晒す必要はないと思うし
病院のミスという問題から目を逸らすために、金持ち家の騒動を晒してるの?

157 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 17:12:02.91 ID:m35YjErA0
>>147
生前贈与的なもの(進学費等)が、真兄はゼロだから
真兄、偽兄、3弟の5分割になったとしても
真兄の取り分が一番多くなるよね?

158 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 17:22:45.13 ID:Lj8x47K10
>>157
なんで偽兄のまで割らないといけないの?
それはないと思うけど、今まで裕福に大学まで育ててもらってたんだから十分でしょ

159 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 17:25:09.46 ID:Lj8x47K10
しかし、実兄は、本でも出せば売れるでしょう
それから、テレビのコメンテーターとかも向いてるかも
穏やかな話しぶりだし、いいかもしれない

160 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 17:45:57.47 ID:1zvqAdRc0
真兄、弟達、偽兄それぞれの立場ですべてのいきさつを
己の感じたまま本にして出せばおもろいと思うが

161 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 18:16:14.93 ID:iimX4Lly0
>>149

記事が出てたよ。

162 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 18:19:14.73 ID:IlubzGL4i
近所とか元同級生のインタとかテレビでやりそうなものなのに全くないな

163 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 18:31:15.14 ID:5N/4UPEM0
中卒だから不幸って、何か幸せのものさしが偏ってる感じがするが
学が無くとも、孤児院育ちでも上場企業のトップは少数だが居る訳で。
墨田の産院辺りは在やB、赤線、童話が多い、戦後は貧しい地域だったからね。
育った環境が劣悪だったのかな?違う親だったから余計不幸と思ってるのか。

164 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 18:35:03.27 ID:iimX4Lly0
>>151
与えたのは母親じゃん。
政党を作る目的で50憶だっけか。
親も野心があったんでしょ。
猪瀬の5000万なんて可愛いもの。
お金で当選が決まるならお金持ちが有利な社会になるね。

>>157
逸失利益は、本当の親の元で育った場合に得た生涯賃金と、実際の生涯賃金との差額。
実際の賃金の方が大きいB氏(本当の兄でない)の場合は逸失利益の請求はできず、
慰謝料請求のみになる。

Aさん(本当の兄)は陳述書でこう述べている。
「取り違えがなければ、どうなっていたのかを毎日考える。なければ私も大きな
志を抱いて大学まで進学していたことでしょう。結婚して家庭を築き、自分の子供
を孫として父母に可愛がってもらい、数限りない程に失われた世界が頭の中に浮かびます。
私の本心は60年前に時間を戻して、時間を返していただきたい」

…当たり前の生活を本当はしたかったんだね。可哀想だ。

165 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 18:43:42.93 ID:iimX4Lly0
一家が暮らしたのは、トイレも炊事場も共同というアパートの6畳一間。
生活は苦しく、Aさんは中学卒業とともに金属工業の町工場に働きに出る。
それでもAさんは少ない給料から学費を捻出し定時制の工業高校を卒業する。
その後は、職を転々。
現在は同居する病気の兄を介護しながらトラック運転手として働いてる。
月収は20万円台という。

166 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 18:52:19.91 ID:NZIui+QAO
努力バカに見せたい記事

167 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 18:59:27.96 ID:iimX4Lly0
>>166
努力バカ?どこが?
努力じゃなくて実際の境遇じゃん。

168 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:04:43.97 ID:FPfazeE00
>>1
スレチだけど、この偽兄はこの騒動が起きるまで、自分の生まれに疑問を持ったことがなかったのかね。
血液型が偶然一致だから隔世遺伝的に似てないも有りって思っていたのかな?
結構前から自身で調べて知っていた可能性もありそうだがね。

169 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:08:47.13 ID:VadVvugF0
>>168
疑問は持ってなかったみたいだよ
DNA鑑定の話が出たときも「おう、やってみろよ!」って全く拒否しなかったらしい

170 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:11:17.79 ID:JBgPN5zr0
>>148
だから現在も小1から通える高級塾が流行ってるんじゃん

171 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:12:57.42 ID:e2eYqxNfP
>>161
だからソースを貼れって。

172 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:16:23.67 ID:iimX4Lly0
>>171
本屋にいけばあるわ。

173 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:18:35.78 ID:iimX4Lly0
>>170
大学のレベル選ばなきゃ今なら全入りです。
昔も私学なら余程頭悪くない限り入れると思う。

174 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:19:54.94 ID:GzXyBDyRO
>>172
>>149が正しいとしたら、存命中から自分の会社作ってたわけで、気持ちのけりがついたら案外、大したダメージないかもな

175 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:22:11.59 ID:SvDmAYFZ0
市長の一族まだはりついてんのかよ
ひくwww

176 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:30:08.40 ID:iimX4Lly0
>>179
継いだ父親の会社潰してその金で、でしょ。実質名称が変わっただけ。
不動産業ならやってる内容変わらないしね。

177 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:34:42.74 ID:e2eYqxNfP
>>172
掲載されている雑誌名と発行日およびページを明記しなければ、名無しの妄言なんてなんの意味もないぞ。

178 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:35:24.25 ID:27PUBZHa0
会社起こしたと言っても、形式上だけなのか?

179 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:43:37.78 ID:GfsRSGkY0
>>146
会社以外の権利手放すのが道理だよなあ
本来あるべき人生からすればそれだけで十分だろ

180 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:44:25.04 ID:IoeEbMYt0
>>173
この男性が大学行ったとすれば1971年〜1975年の間だよね
結構この当時は難しかったんでないの?
そら、大学もピンからキリまでだけど、ふぞろいの林檎たちのドラマじゃないけど
4流大学なら落ちこぼれで、ロクな就職先などない

181 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:44:27.98 ID:e2eYqxNfP
>>178
リーマンの弟たちが父親の会社の役員になっていたらしいからな。

182 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:57:34.21 ID:paofX6Rj0
>>180
当時、私立大学文系学部のみ受験だったら、受験科目はちょっとなので、
普通の知能があればだれでも受かるレベルだぞ。
偽兄は、家庭教師(たぶん私立大学生)が指導したみたいだから、よほどの
バカでもない限り、私立大なら受かる。

183 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:57:59.67 ID:iimX4Lly0
>>181
弟たちは一部上場企業に勤務とあるけど。

184 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:59:25.69 ID:27PUBZHa0
浪人して六大学に入学したとかいう書き込みを見たな。
本当かどうかは分からん。

185 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:01:33.99 ID:e2eYqxNfP
リーマンをやっている弟たちが父親の会社の名義上の役員になっていたということな。

偽兄が父親から代替わりする際に弟たち振り落として金を吸い上げられないように新会社を設立したら
案の定、逆恨みされたってことじゃないかな。

そのように考えていくと、ずいぶん昔から財産関係でやり合ってるよ、この兄弟はさ。

186 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:01:37.51 ID:Gkdx52W1O
私も読みたいので、雑誌名を教えて下さい

187 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:02:33.04 ID:IoeEbMYt0
>>182
だから、私立大でもピンからキリだって
うちの兄はこの年代だけど、高校は、地元でも有名な高校で、すごいガリ勉だったけど
結局、大阪の私立大学どまりだったしw

188 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:04:44.41 ID:e2eYqxNfP
>>183
一部上場企業のリーマンをやりながら、
同時に父親の会社の役員として名を連ねていたんだってさ。

残念ながら、おれもそのことに関する複数の書き込みを読んだだけで
ソースは確かではない。

189 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:08:53.23 ID:e2eYqxNfP
>>187
関大か近大くらいしかないじゃないかw

190 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:09:12.89 ID:q5Z3/HiX0
百恵ちゃんの赤い〜というドラマで似たような話があったような

191 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:10:01.74 ID:VadVvugF0
>>186
たぶん週刊現代の12月14日号だと思う

192 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:18:13.20 ID:iimX4Lly0
>>188
でもそれは普通だと思うけどね。
まだ別の会社に就職したまま気を遣ってるじゃん。

株の分配があるから役員に名前が載るんじゃないの。
うちの親も女だけど、親の実家の会社の役員に名前載ってるわ。
でも名前だけで会社に関与してない。

193 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:20:40.48 ID:iimX4Lly0
>>191
今発売の週刊ポスト 

194 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:21:00.88 ID:xkpxtghZ0
>>187
それは旧帝に落ちたか、東京の私大に行かせる余裕がなかったからじゃないの
授業料はともかく下宿代がバカにならんからな

195 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:22:02.53 ID:e2eYqxNfP
>>192
だが偽兄としてはいつまでも弟たちを会社にぶら下げて
不労所得をくれてやるわけにはいかなかったんだろう。

だからこそ偽兄は父親からの代替わりの際に新会社を設立して
会社にぶら下がる弟たちを振り落としたわけだ。

196 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:25:14.76 ID:27PUBZHa0
>>194
1期校2期校時代で、田舎の2期校に行っても、
都会より物価が安いといはいえ、下宿代は無駄だしな。

197 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:27:21.75 ID:ajOIezyj0
話を単純化して何が正しいのかを考えてみよう
王様だったらどうすべきだ?
乳母が前の王様の子と自分の子をすり替えて60年経って事実発覚
・今の王様が居座って王位を子孫に伝えるべきか
・今の王様は在位して次の王位を本来の血筋に返すべきか
・今の王様は退位して本来王様になるべき人に代わってもらうべきか

198 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:27:57.54 ID:paofX6Rj0
>>187
この頃の私立大学文系なら、バカでも受かったってw

俺が昔、勤めていた会社(社員100名くらい)の社長は、昭和24年生まれの
団塊の世代だったが、某有名私立大学経済学部卒だったが、マジでバカだった。

なにしろ、「おい、○○君。 図書館で本を借りるの、お金いるのか?」
と、マジで聞いてきたからなww

こいつバカか! と思ったが・・「いえ、お金はいりません」
と、冷静に答えたな。
図書館すら利用したことなかったんだな。

私立大学は、あくまで国立大学のスベリ止めだからな。
私立大学だけ受験は、よほどの金持ちのバカだろ。

199 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:29:15.74 ID:27PUBZHa0
>>195
不労所得というほど、役員報酬払っていたのか?
こういう非常勤役員の報酬は雀の涙程度ということが多い。
むしろ、経営に口出しするなという感じだろう。
それに便乗して、古参社員を切り捨てるのにも便利だな。

200 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:29:19.09 ID:IoeEbMYt0
>>194
そうなんよ、浪人出来なかったからね
父が病気で入院してたし、下に自分たち兄弟が3人もいたし、
自分はまだ小学生で。。
どっちにしろ、家を出ないと周りに大学なかったから、親戚の家に下宿できる
ってことで大阪に決まったというだけ。

201 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:30:45.24 ID:sR528ffEP
これはかわいそすぐる

202 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:31:40.44 ID:xkpxtghZ0
>>198
私立なら早慶とかでも余裕で入れたのかもしれないが、
親に金がなくって地元の旧帝を目指したが不合格、
で仕方なしに地元の私大に行ったとかじゃね

203 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:38:02.53 ID:iimX4Lly0
ぐぐったらこの年代の偏差値は当時トップの早稲田でも今より偏差値10程
低い。大学進学率30%程度だからね。勉強すればどこかしら通るでしょ。
大学のレベルにもよるし、ソース不明だけど長男は浪人したいうレスもあった。

204 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:41:44.53 ID:CqRCvac10
まちがっていたら御免なさい
この事件最高裁までいって偽長男が勝利したと思うんだが最高裁までいって
もう一度裁判のやり直しって可能なんですか?
最高裁までいったら諦めるしかないんですか?

205 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:45:17.27 ID:e2eYqxNfP
>>203
今はバカでも大学に進学するから、同程度の難易度の大学であれば
今のほうが偏差値は高くなるだろ。

今の偏差値50のレベルは明らかに昔よりも低いだろうからな。

206 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:47:16.38 ID:paofX6Rj0
>>202
ちがうって、同族会社で親は金持ちだったんだわ・・
私立大学文系一本で受験したらしい。
ちなみに・・そのどっちかの大学なんだわw
西日本だから、下宿して通ったそう。

207 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:49:45.36 ID:sEt4yFJZ0
>>197
自分の子とか完全に状況が違う。
明らかに誘導しているだろ。

208 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:50:09.96 ID:27PUBZHa0
>>205
私学は、国立大の入試制度改正のため、バブル前後に超難化して、
その後、超易化したので、昔との比較がしづらい。

209 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:56:47.30 ID:yHAJ63pD0
病院はなかなか詫びないだろう
想像だが今回の件とは別に取り違えがいくつかあったと思われる
病院側は別件が公になることを恐れているに違いない

210 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 20:58:57.68 ID:e2eYqxNfP
>>204
兄弟が最後に争ったのは高裁。
その時点では偽兄の血縁関係のみが否定されている状態で
トラック兄はまだ見つかっておらず、高裁は偽兄の相続権を支持した。

弟たちはこの判決を覆すため、実兄であるトラック兄を探し出し
これに相続権を主張させるため、戸籍を富裕家に移させたのが現在の状態。

211 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:02:39.17 ID:59dtQZQu0
俺、後藤久美子と同じ日生まれだけど、まさか・・・

212 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:04:47.93 ID:PdyIaMGaO
実の親より育ての親を普通とるよな
戸籍は今のままでいいならかっこ良かったんだが

213 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:10:12.40 ID:paofX6Rj0
>>209
この賛育会病院が怪しいんだな。
当日生まれたのは、偽兄と真兄の2人だけで、普通に看護婦が取り違えなんて
しないだろ。 病院にはマニュアルがあったはずだしな。

スパイ看護婦がいたか・・又は病院ぐるみでやったかってこと。

214 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:11:03.91 ID:CqRCvac10
>>210
あーそうだったのか
偽長男は財産を独り占めせずせめて半分は真長男に渡すべき
そう思っていたけどまだ決着がついてないんなら真長男に頑張って
もらいたい

215 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:13:49.48 ID:e2eYqxNfP
>>214
どちらも被害者なんだから、片側が損をする必要はないと思うよ。

216 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:16:54.27 ID:Gkdx52W1O
>>191
>>193

今、コンビニとスーパーに雑誌買いに行ったのですが、どこのお店にも週刊現代と週刊ポストは無かったです。

私もこの「赤ちゃん取り違え」の事件に興味あるので、掲載されてる雑誌の情報ありましたら教えて下さい。

217 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:16:56.54 ID:yHAJ63pD0
マニュアルが有ったかどうか怪しいもの
ただ単に「産湯を使わせ、産着を着せて母親の元に戻せ」、という以外に何も無い
ヒューマンエラーを防ぐ確認法は何も無かったろう
それが昔の賛育会
今も怪しいものだが

218 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:22:28.86 ID:iimX4Lly0
>>205
それは1992年前後の私大バブル期。
ベビーブームの団塊世代の団塊ジュニアが受験生になり東京の私大が難しかった
特殊な時代。

219 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:24:27.92 ID:CqRCvac10
>>215
そうかなぁ
偽長男も確かに被害者だけど大学まで出してもらったじゃない
同じとは思わないんだけどなぁ
でも相続は5人でわけるか偽長男は自分がもらった財産の半分は
真長男に渡すべき、そう思います
そういう謙虚さは欲しいです、何でも独り占めはいけないでしょ

220 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:26:11.48 ID:iimX4Lly0
>>216
今日買ったよ。

221 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:29:12.62 ID:paofX6Rj0
>>217
地域の大病院の産婦人科には、戦後まもなくからスパイ看護婦がいたらしいな・・
ある筋から聞いた話。

俺が聞いたのは、生まれたばかりの赤子に、ある実験をすることだったが、
この賛育会病院のケースとは違うな。

他に、この病院で似たような取り違え事件が多発してたら、なんかあるんだろな。

222 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:31:56.98 ID:Gkdx52W1O
どんな内容書いてありますか?

223 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:33:59.07 ID:iimX4Lly0
>>216
ポスト今日発売だったわ。

224 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:37:30.34 ID:TmMn/PpoO
まず遺産は五等分が基本

その上で真兄が本来得られるはずだった生前贈与相当分を傾斜配分すれば良い。

生前贈与額を遺産から捻出出来ないなら、差分は既に贈与を貰っている4人が金額見合いで負担。

元兄は長男として贈与額が大きい可能性があるが、まあそれくらいは諦めろ(笑

225 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:38:14.62 ID:Nrlo2Nxy0
1973
赤ちゃん取り違え事件。東北大医学部教授、57年から71年にかけての産院のミスによる64件の赤ちゃん取り違えの事例を
熊本学会で発表(3月29日)。

こんなのもあるくらいだから、実際にはもっとあったと思う

226 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:40:48.64 ID:iimX4Lly0
>>222
今までの経緯。裁判の経過と説明。

227 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:43:53.33 ID:iimX4Lly0
>>224

法律では、血縁関係がなければ相続の権利は得られないんだって。
だって親も知らないうちに間違って戸籍に載ってしまった場合だから当然。

こういうことが書いてある。

228 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:45:09.66 ID:Gkdx52W1O
>>226
ありがとうございます
私の所は田舎だから明日発売になるのかな?
それとも、今日で全部売り切れちゃったのかな?

229 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:55:09.50 ID:KkouXvsx0
357 :可愛い奥様:2013/12/02(月) 13:37:07.11 ID:kdA/7fQ80
ドラマ化決定 飛べない翼
金持ち家
長男 板東英二 長男少年期 鈴木福 長男青年期 荒川良々(本来は貧しい家の子で、老け顔)
長男の妻 渡辺えり 長男の長女 穂のか 長男の次女 黒木華

金持ち家の弟たち
次男 佐藤浩市 三男 唐沢寿明 四男 堺雅人

貧乏家
長男 柄本明 次男 でんでん
四男 渡辺謙 四男少年期 中島凱斗 四男青年期 松坂桃李 (本来は金持ちの御曹司)
この物語はフィクションです
ストーリーと追加キャストはみんなでどんどん考えて追加しよう!

378 :可愛い奥様:2013/12/02(月) 20:58:00.39 ID:rERCm5BaO
>>377
金持ち家
父 片岡仁左右衛門
母 紺野美沙子→池内淳子

次男の妻 山口智子
三男の妻 天海祐希
三男の妻 松たか子

230 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:59:07.09 ID:GzXyBDyRO
>>219
貧乏母の深い愛情に恵まれなかった偽兄

231 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 21:59:44.65 ID:5KJn7MmH0
貧乏家で育った真兄は他の兄弟が中卒の所、彼だけは働きながら定時制工業高校卒という優秀さを見せた。
一方、偽兄は、他の兄弟より出来が悪く、大学受験にも家庭教師を付けてやっとこさ入学したという。

貧乏家で育った真兄は、生活保護を受けながら女手一つで育てた偽母に感謝し、体の悪い貧乏兄の面倒を見ながら
結婚も出来ず貧しい生活を送った。
一方、偽兄は他の兄弟と親の介護でトラブルを起こし遺産相続で裁判起こしてトラブルを起こす。

頭の良さも、介護の面での対応も、DNAを感じるね。どちらも

232 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:01:17.14 ID:KRXD0kKxO
>>211

本当はお前が可愛いアイドルになるべきだった。
今からでも遅くない。
ホリプロあたりに言ってアイドルになるべき人間だと直談判しろ。

233 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:02:09.01 ID:bWyBifaXP
>>215
すでに色々貰っている状態から、公平な状態に戻すのに「損」っておかしいわ
自宅介護の約束を反故にした時点で、弟達より余分に貰っていた分は再分配すべきだし
本当の兄が見つかったなら、その人も交えて話し合いしないと

234 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:05:49.84 ID:Nrlo2Nxy0
>まず遺産は五等分が基本

なんで?
偽兄には権利ないと思うけど

235 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:07:00.96 ID:5KJn7MmH0
名無しさん@13周年投稿日:2013/12/01(日)
みんな喧嘩すんな、悔い改めお
色々考えたらさ、分かったお、さすが2ちゃんねるですお、
同じくらいの家庭環境だったら、こうじゃなかった、そうだおね?
同じ四人兄弟の二組の家族だお。運命だお。
2つの家族のみんなが和解して、一つの家族になると、幸福と不幸の明暗がきえるんだお、
不幸な家庭+幸福な家庭=みんながこうだとよかったんじゃね?な普通の家庭になる。
運命を憎まず、恨まず、受け入れれば、平凡なる解決へと導かれるのだ、
お互いの家族が、助け合い、一つ家族として交われば、
神さまは許しを与えてくれる。
人の苦しみを分かれば、人を苦しめはしなくなるだろう、喜びを分かち合えば
不幸な人生の理不尽を改善できるだろう、
情けは人のためではなく、めぐりめぐる因果応報への保険なのだ。

236 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:10:10.93 ID:/xOElPsu0
介護に関しては、働いてる男性からしてみたら妻の協力は
無視できない問題で。
本人(偽兄)も介護問題に対して、あまりいい態度ではなかった
のだろうけど、セレブ妻であろう偽兄の嫁も、義親の財産の恩恵
にあずかりながらも、介護問題に対しては非協力的だったのでは
ないだろうか。

237 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:10:56.40 ID:iimX4Lly0
>>235
皆兄弟なら介護中の実兄とも差別せずDNA検査しないとね。
自分のアイデンティティどんな境遇でも認めなきゃ。

238 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:22:35.62 ID:DvLciJrt0
もし仮に、嫁や娘に、良い暮らしができるの誰のおかげだとか言って
偉そうにしてたら、この状況は認めたくないだろうな。

239 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:24:49.90 ID:fMsgeVTh0
【社会】ANA機出発1時間半遅れたトンデモ理由 「窓側に座りたい」と1ランク上の席に居座る

↑これ、まんま偽兄と被っててウケルw
エコノミーの座席券しか持ってないくせにプレミアムエコノミーの席に居座って、
結局最後は離陸前に飛行機からも追い出されてやんの

240 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:30:15.42 ID:5KJn7MmH0
>>239
うけるw
こいつエコノミーの客なのに降ろされるとか、痛快だわ。
いい気味

241 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:30:29.90 ID:Ktzg/Z7M0
弟達の目的のこれまでの裁判は、
偽兄が相続した遺産を取り返そうとしているとして。

母親の遺産は遺言書が無くて偽兄が相続している。
父親の遺産は遺言書どおりに偽兄が相続しているみたいだが、
脳梗塞で倒れて痴ほう症になってから、遺言書を書いてるのなら、
症状の度合いにもよるが、遺言書の無効が出来るかもしれない。
遺言書があるからと言っても、遺族に公正人がきちんと説明しないと無効になる。
しかし、母親から相続した土地は、遺言書の相続ではなさそうなので無効には出来ない。
ましてや、親から子に相続は出来ても、子から親に相続は法律で出来ないはず。
それで、真兄が必要になってくる。

242 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:41:12.23 ID:EstBfkXv0
>>231
「三丁目の夕陽」が昭和33年の設定で、この当時の東京で5歳
現代から見れば中流小金持ちも貧乏長屋も大差なかっただろうが
当時の生活保護は最下層の無教養な人達が貰うイメージだったろうし
10歳も離れた兄と、似てない末っ子…近所のヒソヒソ話の種だったろう
兄の面倒を弟が看てるということは、兄も独身なのか
引っ込み思案で人付き合いが苦手の末っ子に育ってしまって
この降ってわいた話がなければ、末っ子の真兄が家族全員看取って
自分自身はある朝凍死かなんかしてるとこを新聞配達が見つけてたんだろうな

243 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:55:40.21 ID:5KJn7MmH0
結末が悲劇なのか 希望なのかも分からない
しかし真実は あくまでも真実だ
私は人類の未来を信じている
なぜなら命ある限り 全ては変えられるからだ
命とは希望の光そのものだよ
だからどんな悲劇が起ころうとも
我々人類はそれを 乗り越えていける
そのための進化だと 私は信じている。だから生きろ。
何があっても 生きることをあきらめるな

ある映画でのセリフだ、

244 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 22:57:15.43 ID:2OXf+gZo0
>>241
父親は自分で法に則って遺言状作ってる
ボケてる段階であるのであればそれも裁判で争われてるだろうからそこは問題ないはず
そもそも偽兄はすべての財産を取得したわけではない、兄弟の中で多めに貰ってるだけ

弟達側って母親はどう思っていた、どうしただろうっていうけど父親がどうだったかって
話が出てこないのが不思議で仕方ないよ。

245 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:01:59.86 ID:Nrlo2Nxy0
>>244
父親と偽兄は折り合いがあまりよくなかったんじゃないの?
でなかったら、その店をたたんで新たにお店を作らないんじゃない?

246 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:05:24.70 ID:5KJn7MmH0
偽兄は表見相続人。

表見相続人とは、戸籍上などからは相続人としての 外観が整っているようにみえる場合で、
相続廃除や相続欠格などによって本来その相続 に関して相続権を有していない人のことをいいます。

247 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:08:07.94 ID:MtZFkxF20
偽兄のコレまでの経緯を見ると「世の中は九部が十部」という諺を思い出すね。
最初の段階でいらん欲書いていなければ、両親の遺産の大半を弟たちも納得の状態で確保できたことを思うと。

248 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:09:00.16 ID:DvLciJrt0
>>245
役員の弟たちや昔からの従業員を排除したいからじゃないの?

249 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:09:25.81 ID:KIR3tqc50
>>244
父親の遺言は別の訴訟でもう無効判決でてるよ
母親の土地も母親名義に戻ってる
着々と遺産再分配の準備は進んでる

250 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:09:31.29 ID:2OXf+gZo0
>>245
自分が勤めてた会社辞めて10年父親の会社で一緒に働いてるのに折り合いが悪いって事はないと思うよ
むしろ父親と折り合いが悪かったのは弟達じゃないかな?
偽兄は父親と血がつながってなかったっとしても養子にしてもらえたと思うって言ってるし

251 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:10:33.39 ID:q1DnLk6S0
優秀な遺伝子も打ち負かし得る貧困/知能を左右するのは環境
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304250704579096681036706164.html
格差世襲
http://diamond.jp/articles/-/2824
あなたの知らない貧困
http://diamond.jp/articles/-/6599

252 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:11:55.10 ID:2OXf+gZo0
>>249
それ地裁判決
高裁判決で偽兄の家族が見つからないからって偽兄の相続は認められてたはずだよ
最高裁は高裁判決を認めてる

だからいま真兄見つけてきて改めて最高裁で争おうとしてるはず

253 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:12:46.22 ID:YAne66540
貧乏な方の母親が実の子を金持ちの子と取り替えた可能性は?

254 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:12:50.90 ID:Nrlo2Nxy0
>>250
折り合いが悪い父親を3兄弟で介護するかな?
偽兄だけ父親の介護をしなかった

255 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:14:30.04 ID:MtZFkxF20
>>250
父親と折り合い悪かったら、弟の方こそ別の会社でサラリーマンやっている以上、父親が現役の時に役員職を外されてないかな?
ソレを思えば、弟たちが父親と折り合いが悪いというのは、偽兄が父親と折り合いが悪いというのより、より可能性は少ないと思うよ。

256 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:18:09.37 ID:2OXf+gZo0
>>254
施設に入れて世話しようとしただけで介護しなかったわけじゃないよ
自宅介護を決めたのは弟達だし裁判結果見る限りまったく手伝ってなかったわけじゃなさそうだし

確かに父親と折り合いが悪かったら介護してないね

257 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:18:50.04 ID:DvLciJrt0
>>253
出産当初は貧乏というほどでもなかった。
出産後、2年ほどして、父親が亡くなって、
急激に没落したそうだ。

258 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:19:33.39 ID:sEt4yFJZ0
そもそも公証遺言書に
偽兄有利な遺言が書いてあった時点で
偽兄と父親の折り合いが悪いとか無いだろう。

公証人がいる以上ボケ老人に無理やり書かせたなんて
線もありえない。

259 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:23:59.85 ID:KIR3tqc50
男性や弟たちの代理人をしている大島良子弁護士は、高裁の判決を不服として、最高裁で
現在争っていることを取材に明らかにした。
大島弁護士によると、母親所有だった土地については、母親名義への回復を求める訴訟を起こし、
鑑定結果も出たことから、勝訴して判決が確定している。最高裁でも勝訴すれば、父親の住んで
いた家についても、母親の土地とともに、男性を加えて遺産相続をやり直すことができるとした。
すでに父親の遺言が無効であることを確認する訴訟には勝っているという。

>>252
お前の情報古いわ
もうここまで進んでる

260 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:24:08.13 ID:i2Yz6jX50
それは血の繋がりがある という疑いもしなかった頃のこと
今は血の繋がりもないと証明された、無効ということではないのか

261 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:26:37.26 ID:i2Yz6jX50
>>260>>258

262 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:30:37.99 ID:Uxdd+RIF0
実父の相続がどうなるかについてはこれからですが、Bさんに相続の権利はなく、当然、実子であるAさんが相続するものと考えています。Bさんはいわゆる『表見相続人』にあたる。
これは、間違って戸籍に載ってしまい、相続の資格があるように見えるが実際は相続人でない人のことです。相続の権利は、戸籍ではなく、実際の血縁関係から生まれるのです。

だそうだ。

263 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:34:13.75 ID:DvLciJrt0
父親が生きてたら、血縁がなくても養子縁組させて
相続させてるというのも想像の域だしな。
偽兄だけでなく、弟3人の分も可能な限り取り上げてでも、
不憫な実子に全部与える可能性もあるし。

264 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:34:31.73 ID:2OXf+gZo0
>>259
知らんかったわすまんの
再分配するのはもう確定であとはどう分けるかの問題か
偽兄も真兄も不幸にならんようになってほしいね

265 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:38:44.94 ID:MtZFkxF20
>>262に基づいて考えると、偽兄サイドはあんまり真兄&弟サイドを怒らせると、最悪の場合は会社社長職の地位まで失いかねないな。
最悪、父親の会社を畳んで整理して出来た金で会社を新たに興した分、その創業資金分を回収されて会社が解散させられる恐れもあるし。

266 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:43:58.22 ID:Uxdd+RIF0
>>264
スレ乱立でどこに書いてあったかわからないけど、
例えば偽兄は自分の会社で要介護兄(自分の本当の兄)に役員になってもらうなどして、みんなが損しないようにできないのかな

>>262の元はここ
http://www.news-postseven.com/archives/20131202_229650.html
実の両親に会うことも、育ててもらうこともできなかったのはBさんも同じだ。しかし、その賠償額は、Aさんの場合より少額になる可能性が高い。
「この手の損害賠償請求の場合、逸失利益と慰謝料を合わせて請求することになる。逸失利益は、本当の親のもとで育った場合に得た生涯賃金と、実際の生涯賃金の差額となります。
 実際の賃金のほうが大きいB氏の場合は逸失利益の請求ができず、慰謝料請求のみになるでしょう。また、B氏が遺産分割の無効によって失った財産を、病院に請求することもできません」(荘司弁護士)

267 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:46:31.54 ID:WnLeleaa0
>>265

要するに平穏に暮らしていた一家の生活を破壊するわけだなw

「事件にならなきゃいいですがね♪」
「破壊されたのは探偵が見つけてきた兄もだろうなw ここまでする弟側の動機ってのも凄いがなw」
「なにが突き動かしているんでしょうかw♪」

268 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:52:47.73 ID:DvLciJrt0
偽兄の会社がうまくいってなかった可能性もあるな。
だから、相続で少し主張をし過ぎたのかもな。

269 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:56:30.40 ID:i+lRSYbh0
これ地裁の判決文はないの?
弟達が勝った理由を知りたい

270 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:57:53.54 ID:MtZFkxF20
>>267
>>なにが突き動かしているんでしょうかw♪
偽兄への憎悪じゃねえ?
偽兄はいささか調子に乗りすぎて、恨みを買っていたわけさ。

これがそれほど恨みを買っておらず、双方円満にという流れに入っていれば、

「偽兄の持つ株式を創業資金の代わりに移譲して、
経営権のみ偽兄に委任して偽兄は雇われ社長
(ただし株主の絶対的信任は得ている)就任」

みたいな角の立ちにくい落とし方になるんだけどね。

271 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:58:39.37 ID:ZK2ngJTy0
顔は隠しても声はそのままで、公共の電波に乗せて恨みつらみを語るのはどうかと思う
これが10代の子だったら同情できるんだが、60だったら建前だけでも大人なことを言ってほしかったわ
本来の家で育ちたかっただろうってのは、本人が言わなくてもわかることだし

272 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:01:55.58 ID:RDbu7RzA0
>>271
建前だけ言ってたら記者会見開く意味ないじゃん
それでもかなり大人な発言をしてたと思うよ

273 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:03:42.55 ID:Uq/zR1/c0
>>267
ひっくり返るような真実が出てきたからでしょう
わからないかな、あほですか?

274 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:06:07.75 ID:i2Yz6jX50
>>271
偽兄がごねてるから
世間に公表せざるをえなかったんだと思う
もう最高裁なのだから相当、ごねてるわ、偽兄が

275 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:09:53.91 ID:sjyZquud0
>>272
そもそも会見開く意味はないと思うよ
病院の取り違えの事実だけを問題にすればいいんだしどこかの家庭のお家騒動をこんなに広めて、
ドラマならおもしろいけど、これが現実かと思うといろいろ痛すぎ

276 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:09:55.75 ID:g+WMFoOw0
偽兄の弁護士も、公正証書の遺言書で楽勝と思ってたんだろう。
勝てると余裕こいてた手前、粘ってると思われる。

277 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:11:09.79 ID:dzY+yZru0
偽兄には気の毒だけどちょっと小気味いい自分。
自分は生涯独身の伯母を介護して見取った。
そしたら相続権ある親戚がこぞってやってきたよ。
私は相続には関係ないと思ってたら、介護中にちょろまかしたんじゃないかと
疑われて本当に嫌な経験をしたよ。
実際誤魔化してなんて無かったから司法書士さんに入ってもらって解決したけど
介護しなかったくせにそういうときだけ権利を主張するのって腹が立つ。
自分は相続はしなかったが、同情してくれた一人の親戚が内緒で一部分けてくれた。
良心がとがめてこのままじゃ死ねないから受け取ってくれってさ。

278 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:11:33.16 ID:CutuO+C50
真兄は今でも貧乏兄の面倒見てるっぽいんだよな、
住んでる家はどこなんだろう?仕事だってまだトラックの運転手やってるんだろう。
偽兄もこれから何もかも失っていくのに、介護の必要な貧乏人の兄の面倒とか
どうするんだろう。
この二家族のこれからこそが、実は物語の始まりなのかも知れない。
不思議な運命

279 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:15:06.17 ID:3tbbJ6G1O
>>275
だよなw
病院糞すぎで終わればいいのに
なぜかプライベートな騒ぎ出してきて変だよこの金持ち&貧乏一族

280 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:16:26.36 ID:iudEzibd0
>>277
似てるようで全然違うケースだよこの話

281 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:18:48.03 ID:dzY+yZru0
>>278
偽兄の奥さんと娘がどういう態度に出るかだね。
父親の介護も拒否した妻が会った事もない偽兄の兄を
介護するかなー?金持ちだと思って結婚したのに話が違うともめそう。
妻の実家が裕福だったらさっさと実家に帰りそう。
娘も顔を知られてうわさされる前に外に出て行きそう。

282 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:19:14.01 ID:CutuO+C50
>>280
遺産相続の底知れぬ恐ろしさは当事者になって初めて分かるって点では問題ない。

283 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:21:14.77 ID:RSS3Hw0A0
>>277
普通は良心がとがめるよね
ましてやよその家の遺産をもらい、自分の兄を世話させる
知らなかった時ならともかく、知った瞬間からいてもたってもいられなくなるよ

284 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:21:31.74 ID:CutuO+C50
>>281
嫁入り前の娘のためには、奥さんの実家がいいとこなら
とっとと帰って名前変えたほうがいいんだろうな、
一緒にいたら、貧乏な目に合うだろう。

285 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:24:39.26 ID:mE06vf2c0
被控訴人三郎は、当時、北海道で勤務していたが、介護のため転勤を希望し、太郎・花子夫婦がときどき使用していた船橋の家に転居して、
兄弟と共に太郎の在宅介護に当たり、太郎の死後も船橋の家に居住している。
控訴人は、太郎の公正証書遺言に船橋の家は控訴人に相続させると記載されていることを楯にとって、
当初、被控訴人三郎に対し船橋の家の明渡しを求めると解される態度を取り、
当審に至っても、上記家の時価による買取り又は賃借を求める等述べているのである
http://www.houritsuka.net/case/dna.php

3男が介護のために移り、父亡き後にも住んでいた船橋の家を偽兄が遺言にあるからと「家を出ろ、さもなくば買え、賃貸払え」
と迫ったのが兄弟が裁判起こした理由と書いてある  
まあきっかけはどうみても偽兄だわな

286 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:24:42.01 ID:sjyZquud0
>>279
本当、病院糞すぎだけでも充分2ちゃんネタになったんだしな
家庭環境とかはねらーがテキトーに憶測並べて、無責任に憶測すんな、はい終了 でよかったのに
自分達からプライベート晒すってのは、ドラマ化を狙ってるんじゃねーの?

287 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:29:16.14 ID:dzY+yZru0
>>282>>283
自分は子供の頃伯母にすごく可愛がってもらっていたから
介護(といっても同居じゃなく入院の看病や支払いや手続き)
するのはべつに構わなかった。
相続も初めから権利ないのは解ってたから関係ないと思っていたら
思わぬところで巻き込まれた。
まさか自分が伯母の財産着服を親戚から疑われるなんて信じられなかった。
金で人の本性やその人の人間性があぶりだされるって本当だと思った。

このことのお陰で信じていい人駄目な人の区別が出来て
付き合いがシンプルになった。

288 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:31:59.50 ID:iudEzibd0
>>283
283が間違われた偽兄だったら良かったのにな

289 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:35:08.43 ID:8Fl0ICxX0
つーか これは社会病理を知る上で実に興味深いケースだなw

「2ちゃんのカキコも実に興味深いと♪」
「裁判の審議にも密かに応用されるのではないかなどと考えると、実に現代的ではあるw」

290 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:35:41.76 ID:0q8vTglo0
>>285
母親の遺産で分捕った土地に偽兄は家建てて住んでるわけだけど、
相続権なしということになったら今度は偽兄の方が
「土地を買い取れ、さもなくば土地の賃貸払え」と言われるわけだな
すばらしいブーメランw

291 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:38:03.32 ID:2k/+46Tr0
偽兄たたきのコメントが全て弟側の内情と解釈されるわけだw

「凄まじいものがありますね♪」
「実際に関係者が書いているかもしれんしなw」

292 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:41:04.81 ID:fnoVU+8Vi
倒れるまでの両親の面倒見てたのは偽兄だろうし
要介護になってからも偽兄が世間的に非情って訳でも無さそうだし
(判決文によると)
どっちかっていうと弟達が後からしゃしゃり出てきたように見えるんだけど

293 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:45:34.01 ID:3tbbJ6G1O
両方の親が全員死んじまってるからな
結局ホントところは誰にもわからない

294 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:47:17.84 ID:m31/fFFU0
>>292
偽兄の娘さんですか?
縁談が破談になりそうで大変ですね

295 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:53:55.91 ID:2vprZO3t0
沢田亜矢子の娘が誰の子が一発で分る様に、
親子って何処か似るんだろうな

296 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 00:56:44.16 ID:NidwGP6J0
親の経済状況が自分に影響したとかどうとかは、
ぶっちゃけ二十歳あたりまで。
別に大学など幾つから行ってもいいんだし、
そいつ自身に行く気が有ったのか無かったのかという問題にすぎん

とどのつまりは、そいつに甲斐性が有ったのか無かったのか。
育ての親に対しては、大きくして貰っただけで十二分に感謝しとけよ
捨てられたり殺されたりする子だって現実に居るんだからな。

要するに、60にもなって今更
泣き言を言うのはほどほどにしとけってことだ

297 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:02:04.43 ID:BF6FR20I0
>>294
これが「家系」に縋り付く寄生女の思考回路か・・・

298 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:12:39.10 ID:eJaI0RdW0
表見相続人
相続欠格者や本来相続人でないのに相続人を装っている者
戸籍などで一見相続権がある人で、相続人を自称しているものです。

表見相続人により、財産が排他的に占有管理されている場合は、
真正相続人はその侵害を知ってから5年間で時効で相続回復請求権を
行使できなくなります。


ってことだが、侵害を知って5年以内に訴訟起こしてるし真兄余裕だな

299 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:16:58.17 ID:P/zwPyyK0
でも本来貧乏だったはずの長男?も会社をそれなりに経営しているんならそれなりにデキる人ではあるんじゃないのかなという気はする。

300 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:19:09.57 ID:9cVu5u/Y0
どっちも被害者だけど、結果論で
偽兄は出自に見合わない贅沢な人生を送り
真兄は正反対のみじめな人生を60年も送ってきた
どちらに不利益があったかなんて一目瞭然

301 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:21:39.85 ID:iudEzibd0
それこそ結果論w
貧乏になる可能性や金持ちになる可能性はどっちにもあった

302 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:23:45.30 ID:CiFRXYvb0
>>299
それなりに経営してるとか妄想ソースやめてくれ

303 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:27:20.68 ID:P/zwPyyK0
>>302
いやこの件よく知らんけど前の方のレスに会社経営してるってあったから、もしうまくやっているならそこそこのやり手なんじゃないかなあと思っただけだよ。

304 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:28:35.50 ID:6QTG7nbJ0
>>296
真兄は自力で働きながらその稼ぎで定時制高校行ってるじゃん。
さすがに大学は経済的にムリだったようだけど、結婚できないほど経済状態が悪いのでは仕方ない。

305 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:29:59.83 ID:z0QiT8jB0
真兄は、偽兄が親の面倒みなかったかわりに、
偽兄の兄弟や親の介護してきたんだから
実の親の遺産を偽兄から全部もらっても罰当たらないと思うよ。
たぶん真兄は、その遺産で
偽兄の兄弟の介護はずっと続けると思う。
しかし、自分の代わりになった相手の兄弟を介護してるなんて
なんていう運命だろうね。

306 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:32:28.54 ID:6QTG7nbJ0
>>303
会社経営しているといっても、受け継いだ実質親の会社を整理してその金で設立したんだから、
名目上は創業者でも実質的には創業者では無くて二代目だぞ。
だから経営手腕については全くの不明。(代替わり期がバブル破裂前だとしたら、十分優秀な経営者だろうけど、時期的には微妙かな?)

307 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:33:43.77 ID:9cVu5u/Y0
結果論。でもそれが事実
事実を鑑みて不利益があったから裁判で3200万支払われた
偽兄がもし病院を訴えれば、いくら支払われるだろう?
結果的に恵まれた環境で育ち、育ての親の会社をついでて不利益はなし
実の家族に会えなかった微々たる慰謝料って程度かも

308 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:35:21.06 ID:9dogKTcA0
やぱり下の判決文からすると、もし真兄が親子関係不存在確認等請求をして
それが認められれば、偽兄は不当利得返還義務を負うわけか。
真兄の請求となれば権利乱用なんて適用できないからな。
結局現在真兄が親子関係不存在確認等請求するかどうかという問題なのかな。

控訴人と太郎・花子夫婦との間に親子関係がないことを確認する判決が確定すれば、
控訴人は、太郎、花子の相続人としての地位を失い、
既に取得した相続財産は不当利得として返還すべき義務を負う。
これは、相続適格を欠くとされることの法的効果であるから、
それ自体はやむを得ないことではある。 H22.9

309 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:35:56.78 ID:K9i/MZUz0
貧しくて苦労した話とか、かなり盛ってんじゃねーの?

310 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:40:56.57 ID:iudEzibd0
母親一人を3兄弟で養ってた訳だからなぁ

311 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:44:28.82 ID:un48QDFr0
>>308
自分のあずかり知らぬ所で起こった事と60年という月日がたってることを考えると
偽兄の相続権がないという判決が出るってのはないと思うなぁ
偽兄も含めた兄弟全員で相続をやり直す事になるんじゃないかな

312 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:46:03.95 ID:lzw06qNJ0
母子家庭、子供四人(内一人は早世)、生活保護、定時制、独身

事実の単語並べただけで、話を全く盛らなくても貧乏で苦労したのが分かる

313 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:46:53.94 ID:9cVu5u/Y0
>>308
弟達が訴えれば権利の濫用でも、真兄本人なら取り戻す正当な権利がある
本来生まれた家で育っていれば、自動的に手に入ったはずの恵まれた環境と
血の繋がった人間関係、アイデンティティを真兄は60年振りに取り戻してほしい

314 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:49:10.41 ID:DZ6X/7wY0
トラックの運転手ってよっぽど嫌な仕事なんだな。

315 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:49:51.73 ID:iudEzibd0
今から家庭教師雇って大学通えばいいんだよな

316 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:50:15.79 ID:DP2KvHCYO
>>285
同居で介護の為に転勤転居か
自分も嫁も覚悟がいっただったろうな…

現在進行形で同じような状況の知り合いが居るから
他人がどうにもできる問題でもないが
それでも何とかならないのかと思うたび切なくなる

親の近くの実子ほどアテにならないものは無いんだな

317 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:52:59.51 ID:K9i/MZUz0
もしも40歳過ぎてから大学に行って
「本来なら18歳で入学できたのに」
って泣き言を言えば感動しただろうなあ

318 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 01:56:06.27 ID:2MCL4/0k0
今から若い女性を貰って子供を持つことも可能だよ。

319 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 02:03:01.88 ID:PRHBN02Z0
彼女は貧乏だろうがクソ野郎だろうが案外作れるもんだけど
今の今まで居ないなら無理や

320 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 02:04:39.13 ID:sjyZquud0
つーか結婚して子供養う方が苦労したんじゃね?

321 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 02:14:07.86 ID:nblv65pl0
お盆生まれのアラフィフだけど、当時の産婦人科が
健診で通わせておいていざという時には勝手にお盆休みで不在だったらしい。
平○からわざわざ横○まで車で移動して何とか生まれたんだが。


でも病院がまだ存在していて良かったよね。
こっちも「○○産婦人科」から「○○クリニック」と
改称しただけで存在しているけどな。

322 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 02:31:34.31 ID:sN9eck7r0
>>285
親の介護してくれた弟を家から追い出そうとしたのかww
つくづくクズな偽兄だなww

そりゃ兄弟から憎まれて裁判起こされてもしかたないわ
血も繋がってない赤の他人に
乗っ取られたわけだから
全部取り戻したいだろうな

323 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 02:34:14.22 ID:t0pFhMLM0
>>320
子供の成長を見る楽しみもある、そんな苦労ならいいよ

324 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 02:35:12.47 ID:6QTG7nbJ0
>>319
見合い結婚メインの時代だし、収入さえ何とかなれば、相手は周りの人間が世話してくれる世代だぞ。

325 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 02:40:18.31 ID:iudEzibd0
この時代って収入悪くても結婚してたんじゃ?

326 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 02:45:33.98 ID:DP2KvHCYO
いい家に育ったらそれなりの縁組みもあったろうね
今で言えばリア充そのものだし
金持ちで結婚しないなら、それはそれで本人の意向だろうけど

327 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 02:46:59.09 ID:6QTG7nbJ0
収入皆無でも結婚できたのは、あくまで自分で女口説くのが出来る人間だべ。
さすがに内気でナンパとかできない人間は、お見合いのセッティングが趣味のおばさん連中頼るわけだし、
そこで男の側が収入に問題アリとなったら、さすがにそうしたお見合いセッティングの達人のおばさんでも、娘さんとその両親に推薦は出来ないだろうさ。

328 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 03:31:30.57 ID:5lMUSZc2P
>>219
>でも相続は5人でわけるか偽長男は自分がもらった財産の半分は
>真長男に渡すべき、そう思います
>そういう謙虚さは欲しいです、何でも独り占めはいけないでしょ

 意味不明。そんな損失は全部病院に負担させろよ。

329 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 03:38:17.70 ID:5lMUSZc2P
>>224
もはや完全に跡取り長男が民事にかけられて負ける時代に入ったな。

男女平等。兄弟間平等。嫡出子と非嫡出子が同等の相続権を有するという民族としての社会文化を完全に否定したDNA至上主義。
日本の社会も大きく変容せざるを得ないわ…

330 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 03:47:19.20 ID:5lMUSZc2P
>>174
社長兄が父親と不仲というのは明らかに弟側によるプロパガンダでしょ。
実際には跡取り息子として父親の遺産の多くを相続することになっていて、
リタイア後の父と同居もしていたわけだし…

新会社設立は、父親の会社の役員に名を連ねている
弟たちを振り落とすことが狙いだったと思われ。

331 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 03:53:22.77 ID:5lMUSZc2P
>>231
>貧乏家で育った真兄は他の兄弟が中卒の所、彼だけは働きながら定時制工業高校卒という優秀さを見せた。

 貧乏家の兄たちが揃って中卒であるソースは?


>一方、偽兄は、他の兄弟より出来が悪く、大学受験にも家庭教師を付けてやっとこさ入学したという。

 会見でトラック兄が喋っていた内容がソースになってんの?

 あれって明らかに、弁護士が事前に予行演習をさせているよねえ。
 逆に富裕家の次男以下が家庭教師を付けて貰えなかったという事実はあるのだろうか?

332 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 04:01:54.21 ID:5lMUSZc2P
>>236
弟たちの嫁も、全員が全員ボケ老人を自宅で引き取ることを拒絶しているから
父親の身柄は偽兄名義の別荘に置かれることになったんだよねえ。

遺産相続に関しては非常に熱心だったと思われる弟の嫁たちも
片マヒのボケ老人の引き取りには躊躇を見せたわけだ。

333 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 04:16:16.51 ID:9cVu5u/Y0
週刊ポストと週刊現代より

弟3人は一部上場企業勤務だけど長男は普通の製版会社
長男は家庭教師をつけてもらって一浪して大学入学
親戚によると、長男は成績がよくなくて、家庭教師をつけて何とか大学に合格した

偽兄は脳梗塞で倒れた父親の介護しないだけでなく、母親の法事も欠席。
なのに財産だけは独り占め。弟たちは偽兄の冷たさに我慢の限界を超えたそう。
弟たちによると、もっとひどいこともしたそうだ。

334 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 04:16:20.77 ID:5lMUSZc2P
>>244
>父親は自分で法に則って遺言状作ってる
>ボケてる段階であるのであればそれも裁判で争われてるだろうからそこは問題ないはず

 あれだけがめつい弟たちが、遺言状作成時の父親の脳の状態を問題にしていない
 これが答えだろうね。


>そもそも偽兄はすべての財産を取得したわけではない、兄弟の中で多めに貰ってるだけ

 ここは重要だね。

 プロパガンダされたイメージによって、
 献身的で清貧な弟たちが何も相続していなかったように思い込んでいる人は多いと思う。


>弟達側って母親はどう思っていた、どうしただろうっていうけど
>父親がどうだったかって話が出てこないのが不思議で仕方ないよ。

 弟たちが自分らに都合のいい話のみを膨らまして主張しているから
 逆に彼らの主張の弱いところに真実が隠れているようにも見えるね。

335 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 04:18:10.21 ID:l4zXGBVT0
ここちゃんと読め
http://www.houritsuka.net/case/dna.php

336 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 04:27:00.09 ID:5lMUSZc2P
>>333
 週刊誌は弟側がリークされた情報ばかりで、偽兄側からのそれがまったく伝わってきていないね。


>長男は家庭教師をつけてもらって一浪して大学入学

 還暦過ぎても中高生時代の成績を云々されるなんてたまったものではないがw

 逆に言えば、こういうことに言及するくらいしか
 偽兄側には過失が存在しなかったということの証左になり得るのではないだろうか。

 どうやら弟たちは、自分らのが優秀なDNAを持っていると言いたいようだwww

337 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 04:33:44.96 ID:5lMUSZc2P
>>333
>偽兄は脳梗塞で倒れた父親の介護しないだけでなく、母親の法事も欠席。

 産衣の逸話といい、弟三人は完全に母親のことは自分たちの手の内に入れていたらしい。
 偽兄が法事に欠席したというのは、その時点で弟たちとの関係が完全に決裂していた為だろう。


>なのに財産だけは独り占め。

 要するに弟たちが言いたいのはココだろwww
 週刊誌を使って日本中に発表するようなことか!


>弟たちは偽兄の冷たさに我慢の限界を超えたそう。
>弟たちによると、もっとひどいこともしたそうだ。

 週刊誌に書かれている内容が、弟側からのリークであることはもはや100%明らか。

338 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 04:50:48.70 ID:9cVu5u/Y0
>>333に追加
金持ちの方の母は、生前何度も病院に問い合わせしてたけど取り合って貰えなかったらしい。

これらの弟とその血縁親戚側の主張が概ね事実なので、裁判所が偽兄に対しと散々注意。

「配慮を欠く態度」「深く反省すべき」「利己的な態度」「謙抑的な立場で」「弁護人も然るべく助言すること」

なお、当裁判所は、太郎や被控訴人らに対する配慮を欠くと感じられる控訴人の態度が本件訴訟提起の原因の1つにもなっていることを、控訴人としては深く反省すべきであると考えるので付言する。
そして、太郎の相続財産については、本件訴訟の判決確定後に再び和解交渉が始まる可能性が高いが、その際には、控訴人は、利己的な態度を取ることなく、花子の遺産分割の内容その他をも考え併せて、謙抑的な立場で太郎の遺産分割協議に臨むことが望まれる。
また、控訴人代理人弁護士に対しても、本判決の意のあるところを汲み、控訴人に対し、然るべく助言することを要請しておきたい。  

339 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 05:00:13.90 ID:5lMUSZc2P
>>338
>金持ちの方の母は、生前何度も病院に問い合わせしてたけど取り合って貰えなかったらしい。

 何を?
 それと取り合わなかったのは偽兄ではなくて、病院なんじゃないの?


>これらの弟とその血縁親戚側の主張が概ね事実なので、裁判所が偽兄に対しと散々注意。
>「配慮を欠く態度」「深く反省すべき」「利己的な態度」「謙抑的な立場で」「弁護人も然るべく助言すること」

 この注意(?)があった高裁での判決は、偽兄側が勝利。

 最も重要な裁判の勝敗については触れず、弁護士を使って主張した内容の一部を判決文に採用してもらったからと言って
 それを”概ね事実なので”と週刊誌に書かせるのは、弟側の盤外戦略ではないのか?

340 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 05:08:26.40 ID:5lMUSZc2P
>>338
>なお、当裁判所は、太郎や被控訴人らに対する配慮を欠くと感じられる控訴人の態度が本件訴訟提起の原因の1つにもなっていることを、
>控訴人としては深く反省すべきであると考えるので付言する。
>そして、太郎の相続財産については、本件訴訟の判決確定後に再び和解交渉が始まる可能性が高いが、
>その際には、控訴人は、利己的な態度を取ることなく、花子の遺産分割の内容その他をも考え併せて、
>謙抑的な立場で太郎の遺産分割協議に臨むことが望まれる。
>また、控訴人代理人弁護士に対しても、本判決の意のあるところを汲み、控訴人に対し、然るべく助言することを要請しておきたい。  

 以前からこの部分だけを関連スレに何度もコピペして貼り付けている輩が居たけど
 今回、週刊誌情報を書き込んだのも同一人物だよね。

 ネットで偽兄をせっせとヂスってるのも、今回週刊誌に情報をタレ込んだのも
 同じグループなんじゃないの?だとすれば、かなり大掛かりにやっているんだね。

341 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 05:33:11.52 ID:UxJo3Ekm0
貧乏な家の親には恩がないのかな?

342 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 05:33:47.41 ID:5lMUSZc2P
>>254
ボケた父親を錦の御旗に使うために、偽兄の施設介護の提案に因縁を付けて
偽兄名義の別荘に拉致したんだろ。

んで今は、父親の遺言書を無効化するために
探偵使って探し出したトラック兄を神輿にして担いでいるという…w

343 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 05:43:48.33 ID:tkwCtYca0
童貞40歳の俺は誰を恨めばいいですか?

344 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 05:50:34.90 ID:2GrObXSx0
>>340
今起きた。週刊誌情報はわたし。

>>332
別荘は父親のものだし、家でなくなりたいと生前いってたんじゃないの?
というより、どうしてそんなに必死なの?

345 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 05:52:32.07 ID:5lMUSZc2P
>>285
父親のもともとの同居人であった長男(偽兄)が立てた介護方針(施設介護)に異議を唱えて
長男が相続することが決定していた別荘に父親を移動させ
その父親が亡くなった後も、他人名義の家に長らく居座っていたんだろ。

そりゃ家賃の請求もされるわ。
施設介護を批判して自ら自宅介護を希望するなら、どうして北海道の自宅で父親を看ようとしなかった?

346 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 05:57:25.55 ID:5lMUSZc2P
>>292
そう思う。

347 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 05:59:53.73 ID:2GrObXSx0
>>345
他人名義じゃないじゃん。
父親の介護条件に兄弟が放棄したのに守らなかったのは長男。
怒りで居座ってるんでしょう?
だって遺産相続やり直しだから兄のものでもない。
母親の遺産についても白紙に戻ったしね。

父親のことを思うから父親の慣れ親しんだ場所で介護してるんでしょ。
父親自身遠くへ行きたくないわよ。

348 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:13:11.95 ID:5lMUSZc2P
>>344
>今起きた。週刊誌情報はわたし。

 どうして毎度毎度IDが切り換わるの?


>別荘は父親のものだし、

 長男(偽兄)が相続することは既に決まっていた物件でしょ。
 そんなところに父親が亡くなってからも、いつまでも居座るとかあり得ないでしょ。


>家でなくなりたいと生前いってたんじゃないの?

 またソースなしの戯言か?
 だいたいこの父親は、脳梗塞→痴呆を発症する以前も長男(偽兄)と同居してたんでしょうが。


>というより、どうしてそんなに必死なの?

 IDを切り換え切り換え、弟側がリークしたであろう週刊誌の情報まで
 せっせと書き込んでいるあなたには言われたくありませんよwww

349 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:22:01.19 ID:5lMUSZc2P
>>347
>父親の介護条件に兄弟が放棄したのに守らなかったのは長男。

 日本語でおk


>父親の遺産の相続条件として弟たちが要求していた自宅介護を守らなかったのは長男。

 ↑一応こういうことが言いたいんだと解釈してあげるが、果たして本当にそんなやり取りがあったのかどうか?
 弟たちが勝手に言っているだけじゃないの?

 だいたい、老父と同居もしていなかったような次男以下が
 一体ナニを偉そうに介護の条件なんて長男に突きつけているのやらwww

350 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:28:14.34 ID:afdnmApHO
>>344
母親亡くなって5年後に、脳梗塞で認知症悪化した父親だよ


満足な医療も保証できない自宅にこだわるほうがおかしい

351 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:41:36.55 ID:JwxYsxHui
偽兄ってよく居座っていられるな
さっさと出て行けよ泥棒

352 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:43:48.82 ID:yrkl0SWQP
>>100
ちょっ!!
工藤静香の画像みたら豊胸丸出しのおっぱいじゃん
キムタクって胸の大きさなんか気にしない男だと思ってたから
意外だわ

353 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:49:57.79 ID:dihUYnZiO
偽兄はとっとと遺産を返して、元の戸籍に戻れよ
もう充分利益を得ただろ、どんだけ厚かましいだ
血縁でもない他人に居座られるとか、最悪すぎる

354 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:50:57.38 ID:RXc4xOzdO
60代のおっさん達って草加?
オノマチの映画の宣伝にいいように使われて不自然

355 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 06:51:11.24 ID:sjyZquud0
一人だけ成績がよくなかったとか、そんなことを週刊誌にぶちまけてるのか
酷い弟達だな
金持ち親はどういう教育をしてきたんだか
偽長男には金掛けてやったけど愛情は掛けてなかったんだろうな

356 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:01:09.01 ID:qzu7ZdxM0
>>335
この判決時は真兄がまだ見つかってなかったんだよな
遺産は合計で3500万あるみたいだけど、
さすがに真兄が見つかったのなら、偽兄も含めた5人で再分配せんとダメだわ
それから真兄が介護してる偽兄の本当の兄に関しても、
偽兄は何らかの支援をしなきゃいかんわな

357 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:10:05.19 ID:5lMUSZc2P
>>355
>一人だけ成績がよくなかったとか、そんなことを週刊誌にぶちまけてるのか
>酷い弟達だな

 この部分、トラック兄が会見で
 「もう一方の取り違えられた方は子供の頃から家庭教師を付けて勉強させてもらっていたそうで、
  そういう環境であれば私も大学に行って夢を叶えられたんじゃないかと…」と
 わざわざ恨みがましく触れていた部分と妙に被るんだよね。

 おそらくだけど、弟たちが弁護士とともにストーリーを組んで
 トラック兄に会見の予行演習をさせていたのではないかと。。。

358 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:10:48.52 ID:c0B+edmb0
>一人だけ成績がよくなかったとか

ある意味貴重な資料だな
やっぱ頭の良さってDNAで決まるんじゃないかw
真兄の方はなんのかんの言っても自力で高卒資格とったし
それでも育ちの差は超えられないってのが空しいが

359 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:13:49.06 ID:MDjFSGzV0
その貧乏な環境で、子供を育ててくれた親の苦労は何とも思わないのかな。
人間としての心がない、まるで特亜と同じだ。

金があるから幸せ、何てないんだよタコ

360 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:17:58.08 ID:qzu7ZdxM0
貧乏な環境でも〜とは言うが
偽兄は、いまの戸籍でなくなると自分たちの娘が不利益をこうむるから
本当の戸籍には戻りたがってないんだけどな
貧乏な環境でも幸せになれると思うのならば、偽兄は本当の戸籍に戻ればいいんだよ

361 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:23:30.88 ID:9cVu5u/Y0
>>338の以下は雑誌情報ではなく、判決文より抜粋

これらの弟とその血縁親戚側の主張が概ね事実なので、裁判所が偽兄に対しと散々注意。
「配慮を欠く態度」「深く反省すべき」「利己的な態度」「謙抑的な立場で」「弁護人も然るべく助言すること」


「取り違え」60歳男性は月1回実弟と食事 相続権どうなる?
http://www.news-postseven.com/archives/20131202_229650.htmlより抜粋

>Aさんの両親の“実の息子”として60年間生活してきたBさんだが、
>血縁関係がないとわかった以上、相続の権利は得られないという。
>相続に詳しい荘司雅彦弁護士が、一般的な法的見解を解説する。
>「今回の場合、実際には相続の権利のないBさんが相続をしており、
>権利のあるAさんが相続に関わっていない。
>そうなると、この相続は無効となる。

362 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:25:42.40 ID:5lMUSZc2P
>>358
還暦近くにもなって、「長兄の子供時代の学業成績がどうの…」とゴシップ週刊誌に訴えてる
弟たちのみっともなさったらどうよ?

実際のところ、学業成績のほんのわずかな違い以外のすべてが
長兄よりも劣ってたんじゃないの、この愚弟たちはさ。

363 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:30:55.50 ID:5lMUSZc2P
>>361
週刊誌記事の要約をスレに書いていたはずのあなたが
ご丁寧にも、週刊誌に書かれていない判決文からの引用を付け足している時点で、
両者に公平な立場ではない人間であることが丸わかりなんだよね。

正直、そんな人間が書き込んでいるような「要約」なんて
週刊誌の元記事以上に信用ができないよ。

364 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:43:14.82 ID:XW5EbMaH0
>>358
食うや食わずの生活保護世帯で一般に勉強を考えるゆとりはない
定時制高校に通い、町工場で働いたのは立派
でも、大学進学など夢物語だったろう

それだけに家庭を持つことが出来なかったのは無念だろう
普通に家庭を持ち、子孫の残すことは普通の環境でないと出来ないから

365 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:50:17.89 ID:9cVu5u/Y0
別スレより
>週刊ポストによると、金持ち家弟はがっちり系、偽兄はほっそり系だそうだ。
>それと偽兄が不動産屋として独立したのは、父親と衝突したからとあった

手厚い教育を受けて、親の会社で10年修行し、親掛りで独立し、
土地屋敷を手に入れた後は、介護も法事もしない長男
真兄が長男だったらこんな事は起きなかっただろうに

366 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 07:51:31.02 ID:vArD6vUI0
>>356
金家が4人、貧家が全然出て来ない5歳違いの二男入れて3人で
遺産はやる必要ないにしても、結局今後は貧家の3人にも何らかの
形で援助しなけりゃいけなさそうだ
裁判費用や探偵費用、病院は金家に無駄な散財と付き合いまで
オプション付けちゃったから、賠償額は足りないと思う

367 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:02:02.78 ID:RSS3Hw0A0
>>363
自分は煽るとかでなく単純に、あなたがこの件をなぜそんなに気にしてるのかが気になるわ
関連スレでも見かけた気がするし
単なる好奇心だけど

368 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:06:04.20 ID:5lMUSZc2P
ID:9cVu5u/Y0=ID:RSS3Hw0A0ということか。あんたもなんかいろいろ大変そうだな…

369 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:09:09.50 ID:afdnmApHO
>>367
介護だろ
仲の良い兄弟姉妹でも仲違いして、相続争いまで発展するからな
いや、相続争いから介護貢献問題になるのかな?

ほとんどの人は介護問題抱えてるからね
2ちゃんねるも高齢化してる

370 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:14:48.40 ID:afdnmApHO
>>332
そういえば兄自宅から連れ出したけど、弟自宅には入れてないね
交代で世話したとか言うが、脳梗塞で認知症がさらに悪化した高齢者なのに
医者が対応しにくい自宅介護にこだわるとか?
報道以上の事情がありそうだね

371 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:15:58.81 ID:OqVTHgqqO
偽兄って本当の家族とのDNA鑑定まだ拒否してんの?
強欲だね

372 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:17:59.99 ID:Tp20N+g10
ID:5lMUSZc2P  
は情報ソースをと書いてるが、日本人なら知っているニュース、週刊誌情報すら知らない
人に反論するばかりで、何の解決策も持たず、その場の空気を悪くする妄想を書くことしかしない
改行男、もちろん、あぼーんだ。

373 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:18:10.26 ID:cpZ4FWW/0
偽兄の母親はまだ生きているんでしょ。
母親に会ってみたくないのかな?

374 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:19:47.37 ID:iMxjuJTd0
60年かけて貧困の境遇から這い上がることができなかったのは本人の責任もある
甘ったれた人間ばっか

375 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:19:54.81 ID:sjyZquud0
偽兄が犯罪したわけじゃないのに、プライバシーを晒すってやり過ぎじゃないか?
晒すべきは当時の病院の看護婦の頭のデキだろ
まあ、資料がないか

376 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:20:17.51 ID:9cVu5u/Y0
>>367
おかしな人に触ると手が汚れますよ

ああ、弟三人の偽兄への違和感も同じ感覚だったのかも?

377 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:21:08.26 ID:afdnmApHO
>>292
母親が亡くなってから5年後に父親が脳梗塞で認知症悪化だからな

その間、弟らは当たり前のように介護は兄まかせ

378 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:45:00.76 ID:lr6GIUJ80
護婦「あぁー新生児かったるいわねぇ・・もう面倒くさいわ。
    この子とこの子、交換しちゃえ」

っていう馬鹿が居たとしても不思議は無いよな・・
最近の看護師が入院患者を何度も痛めつけて逮捕された例もあるし
昔から、なにかしらやらかす馬鹿が居たかもしれない・・

379 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:56:31.53 ID:K9i/MZUz0
わざと取り換えといて後で様子をうかがっていたかもよ

380 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 08:59:47.58 ID:6QTG7nbJ0
>>377
母親の生前から認知症なのか?
脳梗塞で認知症発症なのか?

それで全然違ってくるぞ?
(コレまでここのスレでは後者と言われてきたわけだが)

381 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:04:00.88 ID:RSS3Hw0A0
>>368
お気づかいありがとう、つか自分は ID:9cVu5u/Y0ではないけどなw
答えにくいなら無理に聞く気はないけど
まあ時節柄、ご自愛ください

382 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:07:16.72 ID:RSS3Hw0A0
>>376
行間からにじむものがなんだろうって気になってつい

383 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:08:41.22 ID:afdnmApHO
>>380
この事件の最初のほうのスレで、母親が亡くなった時に認知症になって、自宅介護理由に母親遺産独占要求したが、脳梗塞になった後に施設に入れようとして、母親の生前の言葉から父親の実子でないと疑いだしたと書いてあったよ


自分は最近のスレまで、母親亡くなった直後に脳梗塞と思ってたら、亡くなってから5年後に脳梗塞と分かって、疑問がでた
取り替え事件でなければ、相続争いからくる介護問題でありがちというか、よくある話だなとは思う

384 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:14:21.59 ID:5wWSHMEg0
五人で遺産分けろとか言ってる奴は平和ボケか。
元々子供は四人なのだから四人で分けるのが当たり前だ。
真兄が偽兄を訴えた場合は元々長男である自分が得るはずだった
遺産請求権の回復になるから権利乱用には当たらん。
弟たちの立場から訴えるのとは意味がまるで違ってんだよ。

385 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:18:52.34 ID:6QTG7nbJ0
>>383
結局偽兄サイドの認知症を甘く見すぎての判断ミスによる自爆か。
偽兄のイメージが、「悪質」から「迂闊で残念」に変化したかも。
5年間認知症の父を介護したという自負が故に完全勝利目指しすぎて弟の反発買ったのだろうな。

386 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:19:33.41 ID:2GrObXSx0
>>348
変わってないよ。

>>362
親戚の人が言ってたんじゃなかったっけ?
そんなの記者が近所に聞いたら分かるレベル。

母親がH11に年に死去してから父親がH16年に倒れるまで、家の建て替えのことで
口論してたんじゃないだろうか?母親が亡くなってすぐに家を父親は壊したくないと
思う。口論の心労から父親は倒れたんじゃない野?(Q:家を建て替えたのはいつ?父親介護する為新築した家はルーフバルコニーに
なってるんだろうか?

兄が会社の実権を握ったのが9年ほど前。父親が倒れたのも9年前。この辺の時期がリンク
するのが気になる。円満に会社を継いだのではなく、継いだのは父親が倒れたからであって
従業員が兄と父親の確執を知ってる会社ではやっていけないので、別会社を作ったんでは
ないの?それで役員である兄弟も厄介払い。父親との確執の一つには、兄弟を会社にいれようと
する父親と拒否する兄の考え方もあったように思う。

父親の身体の様子や、自宅介護を約束した時期はいつなんだろうね。

387 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:22:50.99 ID:2GrObXSx0
>>377

「それまで」って、父親が倒れるまでは父親社長できるぐらい元気じゃん。

388 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:23:31.22 ID:FNZX9ZbE0
育児にかかる費用や学費をすべて税金でまかなうための布石に見える

389 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:26:46.18 ID:6QTG7nbJ0
>>383
脳梗塞で倒れるまで現役とかだと全然話が違うぞ?
認知症といっても、日常生活に問題が無い、多少物忘れが激しい程度と言っているような物だし。
(そうでなければ、認知症になった時点で代替わりしているだろうし)

390 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:28:17.95 ID:H6MjYwLPi
>>386
ほぼ想像妄想じゃないか

391 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:29:44.79 ID:+BrP3uMu0
>>373
とっくに亡くなってるよ

392 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:30:00.72 ID:dcPb0/rv0
それでも3800万か…安いなー

393 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:31:12.80 ID:2GrObXSx0
>>383
自分(兄)の方から、自宅介護理由に兄弟に資産放棄要求してるの?
そりゃえげつないね。
そりゃ訴えたくもなるわ。

394 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:33:28.79 ID:2GrObXSx0
>>390
当たってると思う。
わたしも世間見てるから。
家の建て替え時期知りたいわ。

395 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:37:19.02 ID:iNKi2T640
父は次男以下の性格を熟知していたからこそ
お家騒動を避ける為に
長子相続を遺言したんじゃねえの?

396 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:39:51.69 ID:H6MjYwLPi
>>393
放棄はしてないよ

397 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:41:43.44 ID:2GrObXSx0
>>370
弟は北海道から東京に転勤をお願いして別荘に住み、他の都内の兄弟と
交代で親の介護する。兄はその時協力的でなかった。

介護施設もどういうレベルのところにいれたのかのかも不明だし。
父親が施設を毛嫌いしていて、ボケたのと同時に放り込んだのかもしれないし。
兄弟は父親と施設に入れないと約束していて、それを守るために実行しているのかも
しれないし。そりゃ、家で看てもらう方が幸せだよ。
兄弟が看れるっていうんならそれが一番。

398 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:42:30.09 ID:FO/ZKdIr0
>>364
同世代の中卒で集団就職で主に工場へ送りこまれた
貧しい地方の農家の子供たちの多くが家庭を持ったり
首都圏で戸建てを手にしてたりしてるんだから、あまり妄想を膨らませるのもどうよ

399 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:44:18.34 ID:2GrObXSx0
>>396
独占要求も放棄要求も同じことじゃん。

400 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:50:00.51 ID:5lMUSZc2P
ID:2GrObXSx0の妄想が酷すぎて…

弟たちの展開している理屈にアラが目立って来たから、わざと混ぜっ返してんのか?

401 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:50:29.53 ID:2GrObXSx0
>>398
引っ込み思案になったのは環境が悪影響したのは確か。
自宅は借金まみれで、兄弟とは似てない風情からか共同アパートのレベルの
低い住民からの目にさらされ萎縮して成長。
兄の介護してるような男性と結婚しないでしょ。

402 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:54:14.72 ID:2GrObXSx0
>>401
あなたも偽兄擁護が酷かったよ。

約束を守らなかったのがいけない。
実兄とのDNA検査拒否せずアイデンティティを受け入れる。
実兄がいるんだから家を出るべし。

これが全てなんじゃないの。

403 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:56:33.53 ID:afdnmApHO
そもそも建て替えも介護しやすいようにという考えから始まったかもだしね

404 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:59:34.60 ID:iNKi2T640
日頃は世襲既得権益に反対なネラーが真兄を支持とかw
血は繋がっていなくても父から認められた後継者を悪者扱いかよ。
まあ、親子の情にすがって愛国無職してる奴ってこの程度だよな

405 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:59:39.87 ID:2GrObXSx0
>>403
介護目的だけなら、全部しなくてもいいはず。

406 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:00:36.34 ID:6QTG7nbJ0
>>398
未婚なのって真兄だけじゃ無く、貧家兄達も同様だしなぁ。

407 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:01:21.25 ID:H6MjYwLPi
普通金持ち家の長男として60年生きてきたところにアイデンティティ確立してるだろ
全く関わりない家族との血縁証明はアイデンティティの崩壊
それを偽兄に強要したい理由がわからない

408 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:02:35.36 ID:PRHBN02Z0
正直〜と思う的な想像と弁護士やら外野の話だけで
誰かを悪人にするようなネタじゃないわな
病院だけはクソで間違いないけど

409 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:02:52.10 ID:6QTG7nbJ0
>>404
どうも、代替わり自体が脳梗塞で倒れてからみたいなんで、「父親に認められた後継者」という金看板が怪しくなってきた。

410 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:03:44.90 ID:2GrObXSx0
>>404
その当時の父親は産まれた順番に考えるから。
じゃないと他に3人も男の子いるんだから、ややこしくなる。

問題なのは、父親が血のつながりを信じていたこと。
話が変わってくる。

411 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:07:15.69 ID:2GrObXSx0
>>407
アイデンティティは身元。
貧乏兄もアイデンティティを取り戻したんだから偽兄もそうすべき。

412 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:18:34.58 ID:bg3Reoqo0
自分の母はこの人よりも年上で、下に二人弟がいる三人兄弟だが幼少のころ父が死亡
以後は母子家庭で育つ

貧しくてつらい思いをしたらしいが生活保護は受けてないと思う
(受けていたら全日制の高校に行けないだろう)

三人そろって全日制の高校に進み母は20台をホワイトカラー職で過ごし結婚
上の弟は全部親がかりでトップ私大へ
下の弟は自分で工面して私立大の理系へ進んで卒業
地頭がよかったのもあるんだろうけど、負けん気の強い性格だったのかな

413 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:21:16.44 ID:AzTqvlq80 ?2BP(0)
小泉進次郎の従弟はホストクラブ経営の水商売だからな
貧乏に生まれてたら進次郎もチンピラのままだったろう

414 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:23:07.30 ID:H6MjYwLPi
>>411
なんだそんな単純な意味で使ってたのか
はじめから身元と書けよ

415 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:25:51.25 ID:bg3Reoqo0
>>386
ここまで真っ黒だと、父が倒れたのすら偽兄が何かしたんじゃないかと思えてくる

416 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:28:55.94 ID:5lMUSZc2P
>>409
それは>>386(ID:2GrObXSx0)の妄想だろ

>>402
自己レス乙^^

>>407
仰るとおり。

417 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:30:43.53 ID:6QTG7nbJ0
>>416
でも代替わりと脳梗塞で父親が倒れたのは同時期なんだろ?
重要なのはそこだよ。

418 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:36:38.00 ID:5lMUSZc2P
>>417
ソースを出してよ。

419 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:38:46.40 ID:2GrObXSx0
>>416
>>407ですが真兄は本当の兄弟と仲良くしてアイデンティティを確立してます。
取り違えがなければ幸せであっただろう過去を泣き思いながら、現在も今まで通り
兄を介護してます。アイデンティティとは環境や時間に左右されない存在意義や自己。
裁判の際は本物の兄の所在が分からない為、偽兄の居場所がないので裁判官はアイデンティティ
という表現をしたにすぎません。偽兄はDNA検査すべき。自分のアイデンティティを
知る必要がある。介護が嫌なのか。

420 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:41:16.75 ID:2GrObXSx0
>>418
会社を継いだのと倒れたのは同時期だよ。
あなたこそちがうってソースだしてよ。

421 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 11:01:14.48 ID:mE06vf2c0
偽兄は今まで受けた恩恵に感謝して、DNA鑑定を受け、本当の兄との関係をどうするか考えるべきだな

422 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 11:02:28.41 ID:sjyZquud0
金持ち人生という言わば麻薬を投与されたような人生を今やめろと言われたら…
辛いだろうな

423 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 11:10:04.66 ID:Z7DQjcN50
父の会社を継がずに独立したんでしょ?普通なら親の会社を継承するよね

424 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 11:14:12.62 ID:5lMUSZc2P
>>420
介護が始まったのは父親が亡くなる3年前だろ。
弟たちが船橋の別荘に父親を引っ張り込んだのが、亡くなる2年前。

>>423
父親の会社の役員として弟たちがぶら下がっていたんだろ。

425 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 11:19:22.94 ID:GyNsHtk80
>>424
えっ? 弟たちを役員にしてたのか。
じゃあ、父親は最初から長男ひとりだけに会社を継がせるつもりがなく
兄弟均等にって考えだったのかもしれんな。

父の遺産独り占めの遺言状も、本当に父親の意志で書いたか疑わしいな。
脳梗塞で倒れる前からちょっとボケてきてたって話だし。

426 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 11:23:17.29 ID:6QTG7nbJ0
時系列をまとめた表が欲しくなってきたね。
具体的には

・偽兄の父の会社への移転時期
・母の死亡時期
・父の認知症発症時期
・兄弟で話し合い遺産を偽兄がまとめて継承する代わりに介護すると約束した時期
・父から偽兄への代替わり時期
・父が脳梗塞で倒れた時期
・偽兄が父を施設に入れた時期
・弟たちが父を施設から連れ戻した時期
・父の死亡時期

何年に何があったかまとめが無いと正直堂々巡りな気がする。

427 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 11:23:18.93 ID:bg3Reoqo0
中島敦の牛人という小説を思い出すな

あれは一応父親の実子ではあるが

都の貴族がとある序民の女と交わり牛のような外見の子供ができる
その後貴族は結婚して男子数人を設ける

貴族は牛男を自分の邸に引き取るが、一応年齢からは長男だが
庶子なので使用人として扱う
この牛男は外面はいいが内面はドス黒く、やがて本性を現し始め
父親を完全に取り込み御曹司の弟たちを謀殺していく

その後父親が病に倒れ、牛男は看病と称して父親を虐待
父親はようやく牛男の本性を知り、騙されて下の息子たちを殺したり
追い出してしまったことに気づくが身体が衰えもはや何もできない

というお話

428 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 11:23:19.66 ID:Z7DQjcN50
父の会社を継がずにわざわざ独立して仕事は横取りした可能性もあるかもしれないね

429 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 11:47:09.66 ID:5lMUSZc2P
>>425
>じゃあ、父親は最初から長男ひとりだけに会社を継がせるつもりがなく
>兄弟均等にって考えだったのかもしれんな。

 だったらバブルがはじけた後の不動産会社を、弟のうちの一人がそれまで勤務していた会社を辞めて手伝ってるだろ。

430 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:18:47.56 ID:Z7DQjcN50
別にバブルがはじけたら不動産屋は必ず逼迫するわけじゃないから。
不動産投資していた会社や銀行はやばかったけど

431 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:21:49.84 ID:CYWxRHn80
これ俺の生まれた病院だ

432 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:35:11.88 ID:VtPTQvtB0
この偽兄は、魂も肉体も両親や弟達と繋がりがなかったのだから、よほど
家庭内で異質な人間だったのだろうな。
母親は、産着の件で偽兄の出生を疑問視してたみたいだが、父親の方はどう思っていたのか、
そこが情報としてないな。

433 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:35:52.75 ID:GyNsHtk80
>>429
不動産会社だろ?バブルの頃に雇用されてた不動産業に精通したベテラン社員でもリストラされて
大量に人余りだった時代に
なんで畑違いの弟が会社辞めて手伝わなけりゃいけないんだ?
偽兄だって、会社員をリストラされなきゃ父親の会社を手伝ってなかっただろう。

434 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:36:14.47 ID:d3xgKHhPO
これ公にはしてないが偽兄の髪の毛なりで弟たちはdna検査したんだろうな。そうでないとここまで懸命に捜さなかっただろ

435 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:40:41.40 ID:fysSS1XA0
たばこの吸殻と父親の髪の毛でこっそり鑑定出してたんだよね?
それで黒だったから裁判にして、正式に鑑定させた。

436 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:41:54.50 ID:zdl+elw+0
ID:5lMUSZc2Pはちょっと感情移入しすぎなのか
自分の思い込みで話組み立てすぎだよw
それでいて人にはソース出せ、だからそりゃおかしいだろ

437 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 12:44:17.77 ID:6QTG7nbJ0
>>434
高等裁判所の時点で、前もって偽兄のたばこの吸い殻と父の遺毛でチェック
その後裁判所命令で正式に遺伝検査命令
親子では無いと確認されるけど、本当の兄が見つかるわけ無いという裁判長の判断で、偽兄勝訴
その後弟たちが病院の出生記録から真兄を発見し遺伝子検査で本物と確認し、これによって父の遺書の無効化決定。

とそんな流れだったはず。

438 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 13:02:55.62 ID:6QTG7nbJ0
とりあえずおおざっぱだけど自分でまとめてみた

偽兄父の会社に移転
五年後母死亡、父認知症に。この時点で介護の約束の下、遺産は大半を偽兄が継承という約束に
さらに五年後、父が脳梗塞で倒れる。偽兄父を施設に。弟たちが奪還して父の別荘で介護開始 (同時期に偽兄に代替わり?)
その二年後、父死亡
2009年たばこの吸い殻と遺髪で遺伝子検査して親子で無いことを弟たちが独自に確認
2010年高等裁判所の命令で改めて遺伝子検査し、公的にも親子関係が否定される
2012年真兄を遺伝子検査の結果親子であると確認
2013年真兄が実の家族の戸籍に編入

439 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 13:24:12.49 ID:2GrObXSx0
>>424
H16 父親倒れる
H16 偽兄会社を引き継ぎ、別会社へ。 

偽兄は浪人後、よその会社で20年、父親の会社で10年くらいだから
同時期。

家の建て替え時期はいつなんだろうね。高血圧の場合怒りで脳梗塞になる。
偽兄との関係がひきがねになったのはありでしょうね。
亡き母親との遺産問題とか父親も頭が痛かったでしょう。
ボケてきて、兄弟を会社に入れる等で兄と揉めてたんじゃないのかな。
それで速攻、父親が倒れたら別会社に。
別会社にした経緯はどんなんだろうね。 

440 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 13:28:52.04 ID:2GrObXSx0
脳梗塞は薬と点滴で寝たきりだから、家族と一緒に暮らすリハビリが一番いいんだよ。
本当の長男といい、良い親孝行な子供を産んだのに、1人の血の繋がらない兄が
いるだけでこうも人生が狂うのね。

441 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 13:31:27.91 ID:lr6GIUJ80
それもこれも病院の一人の看護婦のせいなんだよな・・・
故意か過失か知らないが60年前の看護婦は行きているのか
もし生きていたらこの騒動を聞いてなんと思ってるのかな

442 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 13:45:59.70 ID:Z7DQjcN50
60年前に扱った赤ん坊の名前など覚えていないと思う

443 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 13:55:05.99 ID:zI/zUdQ40
>>437
たばこの吸い殻w
犯人みたいな扱いだな

444 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 13:55:29.53 ID:81vBGKoQO
取り違え相手の、本来は貧乏だが今は裕福な暮らしをしてる奴は、
今から貧乏暮らしをしないといけないと思う。

445 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 13:57:38.52 ID:0g/2mAps0
>>1
これで貧しい家に行った人の方が
歌手として成功していれば
まんまさすらいの太陽だわなあ・・・。

最もあっちの方は
赤ちゃんを取り違えたんじゃなくて
腹黒い看護師がわざとやったんだけどな。
最終的に看護師は逮捕されてるけど。

446 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:02:42.84 ID:6QTG7nbJ0
逆算して年入れてみた

1994年偽兄父の会社に移転
1999年母死亡、父認知症に。この時点で介護の約束の下、遺産は大半を偽兄が継承という約束に
2004年父が脳梗塞で倒れる。偽兄父を施設に。弟たちが奪還して父の別荘で介護開始 同時期に偽兄に代替わり。会社を清算して新しい会社を設立
2006年父死亡
2009年たばこの吸い殻と遺髪で遺伝子検査して偽兄が親子で無いことを弟たちが独自に確認
2010年高等裁判所の命令で改めて遺伝子検査し、公的にも親子関係が否定される
2012年真兄を遺伝子検査の結果親子であると確認
2013年真兄が実の家族の戸籍に編入

447 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:02:52.23 ID:sICz/bvH0
最高裁判決も公になる訳だし世間の好奇に晒され法律のレアケース・判例で延々残るって点で
一族皆気の毒な事だ

448 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:05:36.74 ID:w2NX6U5j0
当時はよくあったらしいね、取り違え
知らなくて生きてる人いっぱいいるらしい

449 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:08:57.20 ID:FO/ZKdIr0
この報道され具合は
どうにもやり過ぎちゃった感あるよな

450 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:14:06.56 ID:5lMUSZc2P
>>433
>偽兄だって、会社員をリストラされなきゃ父親の会社を手伝ってなかっただろう。

 またそんな大嘘を。

>>436
単発が何言ってんの?

451 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:14:08.13 ID:zHh2Zjk10
>>442
記録が残ってるよ

452 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:15:50.40 ID:SkUHqGSdP
ID:5lMUSZc2Pは偽兄の妻娘達?
自分の相続分が減るのが嫌で必死に、
正当な権利を主張する実兄や弟達を、
金の亡者呼ばわり。

453 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:20:01.26 ID:5lMUSZc2P
>>439
>家の建て替え時期はいつなんだろうね。高血圧の場合怒りで脳梗塞になる。
>偽兄との関係がひきがねになったのはありでしょうね。

 妄想にしても酷い。


>>440
>脳梗塞は薬と点滴で寝たきりだから、家族と一緒に暮らすリハビリが一番いいんだよ。

 医者に訊いてみろ。独自妄想理論にもほどがある。

454 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:25:51.64 ID:v0FJyV2f0
もう自分のことのように腹が立つ事件ですね
偽長男居座りすぎ
ズーッと目を通していたけど偽長男、本当に娘の将来を心配するのなら
身を引くべきでしょう、そして今の兄弟親戚のいない遠いところに引っ越して静かに
静かに暮らしたらいいでしょう

455 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:33:03.92 ID:SkUHqGSdP
>>454
本当だ。ついでにID:5lMUSZc2Pともに出家してはいかがだろうか?

456 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 14:44:14.22 ID:FO/ZKdIr0
>>440
脳梗塞やってもリハビリで車の運転をできるようになった高齢者もいますわ

もちろん程度にもよるけど、脳梗塞→寝たきりじゃないのが現代
一度、リハビリセンター見てきてみな
車椅子のジジババたちが嚥下、言語、歩行などなどのリハビリに励んでるから

457 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 15:00:18.74 ID:6QTG7nbJ0
とりあえず、認知症になった時点で偽兄は勤続五年なのだから、
普通だったら自身の健康に不安があるわけだし、この時点で名誉職に退いて建前だけでも代替わりしてないか?
少なくともこの時点では、人格面はともかく、能力的には不安を感じていたのだろうな、亡父も。

458 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 15:09:43.07 ID:5lMUSZc2P
>>446
父親が要介護になってからなくなるまでに三年のタイムラグがあるはずだが?


>>446,457
父親が認知症になったのは脳梗塞を患ってからじゃないか。
>446の年表はいい加減すぎて信用できないんだが。

459 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 15:22:41.22 ID:2GrObXSx0
1999年 母死亡
           父会社経営

2004年 父倒れる、認知症
2005年 兄弟が介護
2007年 父死亡

兄弟怒る

460 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 15:22:58.63 ID:6QTG7nbJ0
とりあえず出ている情報をおおざっぱにまとめた物だからね。
自分が見た雑誌記事のWEB版だと、脳梗塞になった二年後死亡になってたぞ。
あと、>>458で言うように認知症になった途端に約束を反故にして放り出したのだとしたら、なおさら酷くないか?

461 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 15:28:55.03 ID:6QTG7nbJ0
>>458
できればあなたの手元の情報を元に年表作ってくれないか?
そちらを叩き台にする方が良さそうだし。
ちなみに>>446の年表での要素は全部入れて欲しいな。
正確な年が分からない部分は何年かだけ空白にして。

462 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 15:54:24.20 ID:bQop/JJ40
偽兄は姓が変わると土地や建物の登記簿上の名前が
×になって、自分以外の名義に変わってしまうおそれがあるから、
(これからの裁判の行方によるだろうが)本当は育たなければならない家庭との
DNA鑑定を拒んでるのだろうね。

真の兄を探して、見つけ出したことで、真兄と弟とは相続争いしないのだろうか。

463 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:01:47.69 ID:epwYz7oqi
>>462
生き別れの兄だよ?
心優しい兄弟達が争うわけないじゃないか!

464 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:02:22.21 ID:fysSS1XA0
トラックさんが素直にもらえるだけもらっておくって姿勢なら
それは争わないんじゃない?
連れてきておいて、オマエは親の介護してないから放棄しろとか言えんでしょ。

でもトラックさんが誰かに焚きつけられて(宗教関係とか)
長男なんだから、社長兄が受け取るはずだったものをそのまま受け取りたいとか言い出したら
それは泥沼になるんじゃないかな。
まあトラックさんはそういう欲はなさそうだし、
せっかく今うまくいってる弟と争うのは嫌だから言わないと思うけど。

465 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:04:29.56 ID:mE06vf2c0
この当時の看護婦に当時の状況を聞いてみたい そもそも何で2人の赤ちゃんを並べておくようなことが起こったのか
産湯って数人で使うものなのか?

466 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:06:06.73 ID:afdnmApHO
>>410
疑ってたら会社員を辞めさせないでしょ

467 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:18:58.38 ID:afdnmApHO
別スレから
結局次男が父親の不動産会社を継いだ、
一時だが長男が継いだがおいだされ、
自分で同じく不動産業をはじめた。
長男だってつらい思いもしてるよ。
それに学校を出た後は一流企業ではなく、
町の印刷所(製版)に勤めてたよ。
2つめ
 これは事実なのかね?よければソースをくれないだろうか。
事実だよ、ソースも醤油もないよ。
見てるし本人からも聞いてるし。
ただ長男は精神的につらいみたい、昔から兄弟の仲はよくなかったし、
亡くなった親父さんが特に長男には厳しかった。
でも最後はよく介護してたよ。
3年ぐらい前かな長男は精神的に病んで入院していた、
ちょっとこれからが心配。
3つめ
>3年ぐらい前かな長男は精神的に病んで入院していた、
 DNA鑑定に応じた後だな。まあ気の毒に

468 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:19:22.25 ID:VtPTQvtB0
>>465
当時の賛育会病院産婦人科の関係者を、マスコミ各社は捜しているだろな。
赤子の足の裏に、名前が書いていたらしいから、わざとじゃないと考えられないミス
ってことだからな。

スパイ看護婦の仕業か、病院ぐるみかってとこだろ。

469 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:30:05.32 ID:SkUHqGSdP
偽兄が金金金じゃない、強欲じゃないっていうなら、
遺産を平等に分けて、素直にDNA鑑定を受けて戸籍は元に戻せ。
そして実兄の介護をしろ。

470 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:34:35.17 ID:Z7DQjcN50
生活保護家庭に戸籍を移せといわれても受け入れがたいものがあるだろうよ

471 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:38:59.87 ID:wPi42jxL0
>>423
>>428
父親の会社を元手に偽兄は自分の会社を設立、というのをどこかのスレで見たけど
ソースは分からない

472 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:40:33.20 ID:6QTG7nbJ0
>>471
ここの前スレかさらに一つ前のスレだと思うよ。ソースは不明だが。

473 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:41:14.77 ID:t0pFhMLM0
>>465
憶測に過ぎないけど、一人ずつ産湯で洗って、名前ではなく、生まれた順に番号をつけられたのかもしれない。
とすると、服を着せるまでは、合ってたのかもしれない。
その後、親の元に連れていくとき、入れ替わったのかもしれないね、親のほうの番号が違ってたりして。

474 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:44:16.03 ID:wPi42jxL0
>>472
あ、そうなんだ。
私はここの板じゃなくて別の板で見たんだけど、ここでも同じ話が出てたのね。

あちこちの板で注目されてるんだなあ、この事件。

475 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:46:42.35 ID:nSLjckyB0
昭和29年の産婦人科の様子なんて、誰が覚えてんのさ…
9年前に戦争が終わったばっかだよ?

476 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:53:19.89 ID:TvXKywt40
昭和28年だけどな

477 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:56:05.97 ID:VtPTQvtB0
>>473
>憶測に過ぎないけど

そう、おまいの憶測だよw
まったく事実関係を知らないんだな。

金持ち母は、赤子の足の裏に自分の名前が書いてあったと言ってただろ。

478 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:01:53.70 ID:t0pFhMLM0
>>477
なら、なぜ服が入れ替わってるんだ?
服がそれぞれの家庭の服だったんだから、服を着せたまでは合ってたんだよ、きっと
ゆりかごに入れるのを間違ったんじゃないかのう

479 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:08:10.52 ID:TvXKywt40
名前書く人が間違え、さらに服を着せる人も間違ったってことやね

480 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:18:44.31 ID:5lMUSZc2P
>>478
富裕母の話によると産衣が違っていたが足に書いた名前は合っていた。

481 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:25:13.96 ID:TvXKywt40
名前書く人が名前をあべこべに勘違いしたのかな
でもこの赤ん坊は貧乏人の方の赤ん坊という意識はあったから貧乏産着きせたんだろうな
産室の母親の元に連れて行ったのは別の看護婦で名前に従って渡したのが過程かな

482 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:27:27.98 ID:epwYz7oqi
服着せるまで合ってたけどその後逆に名前書いたんだろ

483 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:29:59.64 ID:VtPTQvtB0
>>478
頭悪いなぁ〜w
産着と中身の赤子が違ってて、足の裏の名前が本当だったわけ。
ふつうの知能がありゃ、ここがおかしいと思うだろが。

わずか10分違いで生まれた赤子だから、担当看護婦も別々だったはずだからな。
足の裏の名前を書き間違えるなんて、まず無いってこと。

484 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:33:10.11 ID:t0pFhMLM0
>>477
足の裏になんか書くの?
うちの子は足の太ももに大きく書かれてたけどね
足の裏なんて小さすぎるだろ

485 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:34:42.02 ID:poGPXBfH0
赤ちゃんを産湯に入れる
もう一人赤ちゃんがやってきて産湯につかる
2人の赤ちゃんに産着を着せる
名前を書くときに、逆の名前になってしまった

ってだけの話だよね?

486 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:39:10.68 ID:TvXKywt40
産湯に入れる前に名前書くんじゃないの?
産湯つかったあとじゃ、それこそ他にも間違いがありそうだけど

487 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:40:32.58 ID:t0pFhMLM0
>>485
名前を書くときに逆になったら、産着は、それぞれの家庭で用意したのを着せるわな
産着まで逆になるからややこしい

488 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:45:52.13 ID:A38Tmmwn0
3800万ってなめてんだろ
裁判官も医者も余生をド貧乏で暮らしてみろ

489 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:46:24.09 ID:TvXKywt40
>>483
>>487
赤子と服は合っていた
足の裏の名前が逆だったって話だけど

490 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 17:53:36.55 ID:t0pFhMLM0
>>783
足に書かれた名前が違ってたんだろ、アホw

491 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:01:35.31 ID:poGPXBfH0
>>486
産湯につかる前ってどろどろよ…
きれいになってから書くほうが自然なような

492 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:01:36.01 ID:VtPTQvtB0
>>490
>足に書かれた名前が違ってたんだろ、アホw

名前が合ってたら、「その子、違います」と、金持ち母が即座に否定して
ただの間違いですんだだろがw

493 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:09:18.65 ID:epwYz7oqi
産着と名前を逆に覚えてたのかもな

494 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:12:09.53 ID:ANb4QsYZ0
出生3ヶ月後のDNA検査を義務化すれば、こういうことは起こらん。

495 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:14:02.45 ID:lr6GIUJ80
当時の看護婦の意図的ないやがらせだよ。生きてたら名乗り出ろよ看護婦。

496 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:14:34.21 ID:t0pFhMLM0
>>492
だから、名前が違ってたから取り違えが起こってるわけで・・w
正しい名前を書いてたら、たとえ産着が違ってても取り違えは起きないわな

497 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:29:58.43 ID:K9i/MZUz0
昔は注射器は使い回しだったっていうし、病院の管理はかなりいい加減だったようだ
新生児をわざと入れ替えることもしてたんだろ

498 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:31:16.39 ID:ANb4QsYZ0
>>495
こういうミスなんか、結構あるだろう。
体外受精でも間違えたとか聞くし。
一応、チェックはしてるんだろうけど。

499 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:32:42.62 ID:VtPTQvtB0
>>496

>だから、名前が違ってたから取り違えが起こってるわけで・・w
> 正しい名前を書いてたら、たとえ産着が違ってても取り違えは起きないわな

しつこいなぁ〜
足の裏の名前が合ってて、中身の赤ちゃんと産着が違っていたんだろーが。
だから、金持ち母は名前を信じ、その子を受け取ったってことだろ。

産着と赤ちゃん(偽兄)は、違ってなかったってこと。

こんなミスは、わざとじゃないと、まず考えられないからな。
そのうち、この賛育会病院の評判も記事になるだろう。

500 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:37:33.03 ID:Hhu8iJM10
>>342
出たよ錦の御旗厨

言い回しが特徴的で毎回同じだからわかるけど、あなたこの件に関して何か利害のある人だよね?
さすがに仮にも大学を出た偽長男本人にしては稚拙に思えるし、恨み節を聞かされてる嫁かその親辺りなのかな?

>>483
取り上げる人と沐浴の後に名前書く人が違う体制で、13分差で二人生まれちゃったから同時に沐浴させてた
その時に間違えたって話

501 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:42:27.53 ID:TvXKywt40
>>499
ばかなのかw
名前が合ってて、と中身が違うは矛盾するだろw

>産着と赤ちゃん(偽兄)は、違ってなかったってこと。
だから名前は間違いだったんだろ、偽兄に金持ち名が書かれてたんだから

502 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:44:03.22 ID:VO3Nvhjm0
別の取り違えだったか忘れたが、赤ん坊が多かった時代は
看護婦1人につき2人担当して両腕に同時に赤ん坊を抱いて
世話することも多かったとか。
んで赤ん坊は身体から出る油分も多くて、足の裏の文字が
動いているうちに消えたりということもあったそうだ。
そういうのもあって昔は取り違えがよく起こったというのを見た。

503 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:49:11.80 ID:lr6GIUJ80
母親「あれ?産着が私の持ってきたのとちがうけど・・まぁ名前が合ってるし
   産着はたまたま間違えただけかも・・・」

504 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:53:12.55 ID:tz/dCdA20
「あってた」の用法が双方異なるだけで
どっちも言っていること正しいよw

日本語ってむずかちいね

505 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:00:38.75 ID:TvXKywt40
>>499
名前が自分の名前と一致してた、というべきだな
合ってたというから紛らわしい

506 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:06:52.59 ID:VtPTQvtB0
>>501

>だから名前は間違いだったんだろ、偽兄に金持ち名が書かれてたんだから

そうだよ、赤子と足の裏の名前が、なぜか違っていたんだよ。

507 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:07:33.24 ID:2GrObXSx0
私が出産した時はまず一緒にすぐにポラロイドで写真撮り、その後ゆっくり寝た。
見に行けば赤ちゃん室で産んだあかちゃんは足に札をしていた。

当時も産んだ後はその時は赤ちゃんとその場はさよならで、看護婦がゆっくり2人の赤ちゃんを沐浴させて
13分後に現れた2人の赤ちゃんをごっちゃにしちゃったんかな。

病院側は法廷で「分娩後10分ほどで新生児の足の裏に母親の名前を
記載して取り間違えることはありえない」と主張したが、産湯に入れられ、産着を
着せられるまでの間に取り違えがあった可能性が高い。

名前をどうしてまちがえたのか?
チェック機能はなかったのかな?

508 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:14:28.36 ID:2GrObXSx0
>>502
その時は出産したのは2人だけだったようだよ。

ここの病院で産まれた人は要注意、DNA検査受けるべき。

509 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:15:33.76 ID:VtPTQvtB0
>>500

>取り上げる人と沐浴の後に名前書く人が違う体制で、13分差で二人生まれちゃったから同時に沐浴させてた
> その時に間違えたって話

それはどこの情報かわからないが、ではなぜ産着まで間違えたのか・・
一応、裸で産湯で洗っているはずだから、なぜ間違ったのか、まさかミスが
二回重なったってことは、まず無いだろうしな。

510 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:20:29.00 ID:TvXKywt40
>>509
赤ちゃんと産着の組み合わせは問題なし
産湯につけて服を着せた後に名前をあべこべにしたが真相だろうな

だからたぶん同じようなケースで取り違いが他にもこの病院ではあるはず

511 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:23:03.86 ID:ptc5X+aU0
わっかの誕生日の日にちが違ってたことはあったなあ
指摘したらすぐ新しいのに変えてくれたけど、ただの記載ミスなのかなんなのかしばらく気になった
子供はそっくりだったから取り違えはないはずw

512 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:26:11.82 ID:2GrObXSx0
>>500
着せてから名前間違って書いたんでしょ。
それしか考えられないじゃん。
赤ちゃんと着せるはずの産着は合ってるから。

沐浴させる前に名前書くのが好ましいけど、それをここの
病院やってないならこういう問題は水面下で沢山ありそうだね。

513 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:46:59.16 ID:VtPTQvtB0
>>510

産湯が別々だったら、まず赤ちゃんと産着を間違えることは無いだろう。
13分間隔で生まれた子だから、担当看護婦は別だったはずだしな、では
なぜ足の裏の名前を間違えた初歩的ミスがあったのか・・

当時の看護婦の手順がわからないから、ここがわからないな。

514 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:48:44.30 ID:FQp0QJZZ0
貧乏子に貧乏うぶきを着せて金持ちの名前を書いた。

515 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:52:35.04 ID:t0pFhMLM0
>>513
いや、産着は合ってたんだから、一人づつ産湯で洗ってちゃんと服を着せた
そこから間違ったんでしょ、名前書くのを。

516 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 19:57:50.96 ID:sICz/bvH0
13分差で現場は戦場だったろうからタライか一時置き場に二人同時に入れちゃって入れた人が目を離して
〇さんはどっち?エート確か右の方(だったかな、あれ?ま、いいや)
とか確信して言っても指図を言い間違えるとか
パニクッてると右と言ったつもりが言ってないとか有るからな
出て来たその場で速攻書かないで時間置いていた当時のシステムが元凶だわな

517 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 20:02:42.00 ID:dErqU50M0
はっきりとした血縁関係があっても、離婚したら養育費も払わずに
逃げるやつもいるんだから、偽兄も貰った遺産は返さずにしらばっくれるんじゃないかな。
ましてや本当の兄の介護なんてやるわけない
知らん顔してそのままだろうよ
どう考えてもリアクションするわけない

518 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 20:04:38.42 ID:0SELuHM0O
貧乏人は子供生むなよw

519 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 20:08:28.09 ID:VO3Nvhjm0
>>517
貧乏職なしなら逃げられるだろうけど、社長だから無理だろう。
養育費もそうだけど、強制執行で給与とか財産差し押さえとかされる。

520 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 20:11:20.46 ID:VtPTQvtB0
つーか、当時・・赤子の足の裏にどういう筆記具で名前を書いたのか・・
油性マジックは、1953年4月からみたいだな。
事件は1953年3月だから、油性マジック以外の筆記具で書かれたんだろう。

521 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 20:45:15.90 ID:mE06vf2c0
当時は出産数が増えてきたにも関わらず看護師が足りなかったそうだ
取り上げて産湯に入れ、タオルでふいて産着着せて、赤ちゃんを戻すまでの過程で
慣れてない新人が、手順を間違えて入れ違いになった可能性はあるだろう

522 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 20:51:40.69 ID:l4zXGBVT0
>>520
墨汁だろうな

523 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 20:51:56.23 ID:t0pFhMLM0
出生数が多かったのはもっと前でしょ、団塊の世代はこれより5つくらい上だろうから
まぁ産婆さんから産院になって慣れてなかったんだろうね
産婆さんだとこんな取り違えなんて起こらなかったのにね

524 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 21:17:21.12 ID:2GrObXSx0
>>521
赤ちゃんが着るはずの産着は合ってる。
母親の名前を間違ってるだけ。
つまり確認ミスだ。
この時は男子2人だけだから、暇で逆に気が緩んだんかな。

ここ絶対、こんな杜撰だと他にも間違い起こしてるわ。

525 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 21:28:44.63 ID:2GrObXSx0
>>520
ぐぐったら522のおっしゃる通り、それ以前は墨なんだって。
取れたら重ね塗りするとか。

これって病院の落ち度、お店で言えばお客様に莫大な損害不幸与えてるから
3600万じゃ安すぎるわー。
けど時効があるから安いっていうけど、この場合時効も過ぎてしまうほど
不幸が続いて、発見したのも身内。法律っておかしいよね。。

526 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 21:46:13.73 ID:jibuO2ug0
いつかの山口・周南5人殺しかつおの時は、週刊誌の記事を丸呑みする連中ばっかだったけど
この関連スレでは週刊誌の記事を疑う意見も出るね。

これが普通よねー
あの時は本当におかしかった…

527 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 22:26:26.32 ID:RAe8kve5O
母が死亡あと父が脳梗塞で認知症になる前まで5年あったわけだけど、
5年間は父は1人暮らしだったの?
誰かと暮らしていたの?

528 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 22:39:29.84 ID:5lMUSZc2P
跡取り長男と同居だろ。そのために仕事継がせたんだから

529 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 22:42:43.92 ID:mE06vf2c0
病院がそんなずさんな出産体制だったとしたら60歳前後で病院で生まれた人は他にも取り違えがある可能性があるな

530 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 22:47:27.22 ID:sICz/bvH0
一時期ブームみたいに取り違えが話題になった時期があったんじゃなかったかな
かなり昔の朧な記憶だけどTVでじゃんじゃんやってたような

531 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:16:12.32 ID:4t2HgTCt0
うちは三代続けて身体の同じ場所にそっくりなアザがあるから
DNA鑑定の必要がなく安心。

弟が送った写真見て真兄が話聞く気になったってことは、
ぱっと見て分かるくらい顔の雰囲気が似てたんだろうね。

532 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:20:58.45 ID:Yr29UWqt0
自分の若いころにそっくりだったんでしょ

533 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:25:18.64 ID:z027wMPo0
あ〜、どっかの大金持ちの家から連絡来ないかな〜
実はすんごい遺産がありますとか、
でも、うちの兄弟みんなそっくりなんだけど、そっくりでも諦めない!!
DNAがんば・・・あ。
そのうち、DNAオレオレ詐欺とかでそうだな、
鑑定書の捏造で莫大な遺産を横取りする!!とかね。
あの、中国残留孤児とか言うのも、もうさんざん事件になってるし
ブローカーとかもいるんだから、全残留孤児のDNAは当然やって欲しいわ、
あの孤児にどれだけ多くの中国人がくっついて来て、日本の税金使い込んでることか。
医療費も生活保護でただだしな、恐ろしいわあいつら。

534 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:29:16.72 ID:z027wMPo0
>>531
あざは遺伝しないらしいよw

535 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:32:39.05 ID:DvQQsc210
高須クリニックの三男見て、しばらくの間院長だと勘違いしてたの思い出す
整形で若返ったんだと思ってた

536 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:33:52.46 ID:Yr29UWqt0
うちもお金持ちの子供と取り違えて欲しかったよ
しかし、自分は産婆さんだったつうし、姉が自分が生まれるとこ見てたっていうし。。

537 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:35:25.03 ID:A3G3fi4L0
>>534
あざもホクロも遺伝するよ
ソースは自分

538 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:36:18.43 ID:ptc5X+aU0
>>535
郷ひろみと出てた時は整形の限界を見た気がしたな
頭のかっことか大きさとかバランスとかな

539 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:41:59.88 ID:6hIoL56K0
>>507
名前を書いた人が、両方の母親の名前を逆に覚えてたか、
逆に名前は正しく覚えてたが、赤ちゃんがどちらの家の子なのかわからなくて、
正しく確認できないまま逆の名前を書いた、しか思いつかない

それか一番ひどいのは、>>507の言うとおり産湯につかせる段階でごっちゃになって、
勘で産着着せて名前を書いた、たまたま産着は合ってたが名前が違ってたってパターン
その場合預かった産着も誰のものなのか把握してない

どの場合でも、患者の名前と預かった物の把握や管理がすごいいい加減だったんだろうな

540 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:42:44.58 ID:FQp0QJZZ0
ほくろの位置は遺伝しないよ

541 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:02:21.34 ID:/395IS0k0
>>539
親の名前を逆に覚えて書いたら病室に戻すときに気がつきそうだが
取り上げて産湯入れた人しかどっちの赤ちゃんかわからないもんな それを監視してる人がいない限り
つまり看護師が思い違いしたまま赤ちゃんが取り違えられた それを防止する策も当時の病院ではなかったということか

542 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:04:52.28 ID:yOA9nBzl0
>>540
眉間の間にそっくりな大仏ホクロがある親子を知ってる
あれはどう見ても遺伝だわ

543 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:14:22.65 ID:S+VifqWI0
知り合いの女の子で、母親に男の子を間違えて持ってきたことがあった話を聞いたよ

544 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:17:37.52 ID:Pq6RaLsQ0
そうだよね、生まれたのが、男の子と女の子だったら
間違えようがなかったのに・・・・悲運だね

545 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:20:21.05 ID:i4qFEwPF0
血液型でも違ってたら、もっと早くに発覚したのにね

546 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:21:09.75 ID:ok4BShTK0
この2家族がご近所だったら(あるいは共通の知り合いがいたら)、
気づく人もいたかも

「Aさんちのお子さん、Bさんにそっくり。Bさんちのお子さん
Aさんにそっくり。これはもしかして…」

浮気を疑うかもしれないけどね

547 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:22:51.62 ID:eh8ms0XQ0
生みの親より、育ての親

548 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:28:02.83 ID:5b1gfXrQ0
>>543
そういう話がもっと世間で広まってれば、
今回の事件で産着が違う事を指摘出来たかも知れないな、
こういう病院出産でのリスクとか世間で周知されて無かったのだろうし、
昔の人は、病院とかの権威を疑う事も知らなかっただろうし。

549 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:28:04.56 ID:YCK+dK/o0
割とここ10年から20年くらいでも、授乳の時に看護婦から違う子渡されて、
痣とか黒子とか特徴のある顔身体の造形で母親がすぐに
自分の子じゃないと気付いて事なきを得た例がいっぱいあるみたい

550 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:30:11.78 ID:5b1gfXrQ0
また最近だと、違った意味での取り違えが多いのかもな
ワザとみたいな、
549とか見てるとマジかよ!とか恐ろしくなるな、

551 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:34:21.39 ID:l9qNPijQ0
昔からあったけど、まさか自分たちがと思うからな。

552 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:36:40.14 ID:5b1gfXrQ0
まー取り違えられても普通はこんな格差ないよなw
お金あったら子供もいいな、一度人間育ててみたかったわ、
あ。真兄は家族の介護もするくらいだから、やはり結婚したほうがいいだろうな
家族を大事にしてきた人だから、いい人と結婚出来る素質ある。

553 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:38:25.42 ID:hBARd3Pq0
やっぱ看護婦が取り替えてるのかなあ

554 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:42:04.42 ID:5b1gfXrQ0
>>553
未確認情報だけど、いつも行ってた産婦人科が休みでその病院で産んだとか、
病院って定休日同じだから、その休みの日に産気づいたら、
数少ない病院に妊婦さんが集中したという不幸があったのかも知れない。

555 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:42:13.50 ID:i+7iaFtUO
まあお寒い事件だな

556 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:43:07.20 ID:+b4/STZ6P
でもこの実兄も最後の最後で神が見放さなかったね。
老後お金があるのとないのとでは、天と地ほど違うよ。
うちの両親なんかこの人より8つも上だけど、
まだまだ元気で人生謳歌してるよ。海外旅行いったりさー。
この実兄も弟達と旅行に行ったりして楽しんで欲しい。

557 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:47:43.75 ID:i4qFEwPF0
産着を着せたあと、赤ちゃんの置き場所を間違えたんでしょ
それで、そのまま名前を書かれてそのまま

558 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:51:01.89 ID:5b1gfXrQ0
13分違いとか、13ってほんと不吉なんだなって思ってしまうな。

559 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 01:27:24.17 ID:OTyuGD6m0
60年かけて生まれた時間に帰ったんだね

560 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 01:31:25.59 ID:5dExmS9i0
謳歌どころか
70代下手したら80代まで延々裁判沙汰は続く

561 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 01:44:32.13 ID:LLUk5O880
もう最高裁で争ってるからそんな長くはかからんでしょ。
色々並行して訴訟進めてるみたいだし。

562 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 02:27:20.80 ID:+b4/STZ6P
裁判て本人尋問は最後の方に1回だけだったり、
普通弁護人に任せきりでしょう。
まだ3800万は支払われてないかも知れないが、
温泉などでゆっくりして欲しいわ。

563 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 07:36:49.84 ID:FUmqkZTgO
裕福な家で育った偽兄は母親の法事も来なかったらしいな。
両親の面倒を見、家を継ぐことで財産を一番多く受け取ったのにそれはないわ。
つーか、実家の土地相続してるから法事に「行かなかった」じゃなくて「しなかった」だ。
血の繋がりがないってのはこういうとこに現れるんだね

564 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 07:39:08.90 ID:euBwJK3I0
俺も裕福な家と取り違えて欲しかったと
母親の顔を見ると自分にそっくりだった

565 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 07:45:16.29 ID:p9YTqIt40
ちゃんと2,3回はDNA検査しろと

566 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 07:56:19.41 ID:IVMNqfZXP
>>563
次男の家の前を避けて歩くような男が、次男三男四男が揃った母親の法事に姿を現すと思いますかね?

567 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:41:54.37 ID:l9+jeAS9O
まあ、お前らも気をつけろよ
下手に自宅介護しても、外からあれこれ言われ、今は遺産相続は平等だからと言われるからな

下手したら介護やるだけ損かもな
長男長女はよく考えたほうがいいね

568 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:41:56.33 ID:+b4/STZ6P
>>566
わけのわからない論理だね。
普通はどんなきまずくても、法事なんて1日だけなんだから、
きちんとやるべきだよね。

子供じゃあるまいし。

そしてそこまで家族が破綻して他人だとはっきりしたのに、
籍を抜かない不思議。

569 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 08:47:26.23 ID:4i0Ktv7E0
>>564
あたしゃ父親にそくりだよ

570 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 09:04:37.51 ID:scZ7CGFi0
親が大金持ちの不動産会社と トラックの運ちゃんではなぁ

やっぱ訴えたくなるわなぁ

571 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 09:29:30.76 ID:UdLlS4zm0
>>546
トラック兄は似てないからなのか、共同アパートの住民に白い目で見られて
育ち萎縮して育ち人見知りな性格になっちゃった。母親の浮気した子と思われたんかな。

この場合、産みの親より育ての親の話を持ち出されるが、希望して養子を育てたのとちがい、
親が亡くなるまでよその子って知らずに育ててたんだから、遺産は貰う権利ないじゃん。

572 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 10:36:45.99 ID:6xXorosH0
今妊娠中にいろいろ検査が出来るよね
希望有れば妊娠中の検査データでDNAも記録できればいいように思う
退院の時に照合すれば間違いないわけで

573 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 10:50:15.16 ID:ZL/+DS+M0
週刊誌によると、金持ち弟3人はガッチリした体形なのに、偽兄だけ細身だったらしい。
真兄のほうも、貧乏家の中で、1人だけガッチリしていたんだろな。

574 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 10:52:29.88 ID:4Bx739k30
http://www.youtube.com/watch?v=rgzHm5Vl4es

575 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:07:26.42 ID:7FTlVyK20
現代でDNA鑑定が信用される証拠になる時代で良かったね。
実兄はこれから今までを取り返すべく幸せになってほしい。
反対に偽兄は意地を張らずに、今まで幸せにしていたことに
感謝して実兄に返してこれからは本当の家族の介護をして欲しい。
自分が放棄した介護をめぐりめぐってしなきゃいけない状況って、
神様はいるんだなと思った。

576 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:47:23.37 ID:0RAtRoSf0
>>563
法事の時、「偽兄」ということはハッキリしてたの?
まだDNA鑑定が出ない段階で、法事に行かなかったとすればそれは異常
鑑定後は行きようがなかったとしか言えない
本来は出るべきであっても感情的にね

577 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 12:50:47.35 ID:JxThxI8a0
まあ、想像力ってのは自分の育ちと環境に依存してるからなw

「精神分析の基本ですね♪」
「いろいろ大変な人生を歩まれた方々がいるということだなw」

578 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:04:03.47 ID:8AL4kGyG0
>>567
この偽兄は、他の兄弟より、はるかに遺産相続してるよ
だから揉めてるんだから。

579 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:22:32.74 ID:5dExmS9i0
よくある資産家一族の揉め事の延長にすぎない
哀れなニュース

580 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:28:16.34 ID:gDsFaPlaI
弟たちは出世出来なくて貧乏なの?弟たちの情報少ない

581 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:39:07.89 ID:IVMNqfZXP
>>580
長兄の子供時代の学業成績まで週刊誌にタレ込むくせに、自分たちのことは語ろうとしない弟たちwww

582 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:42:13.05 ID:4i0Ktv7E0
教育熱心で家庭教師もつけてエスカレーターの一流大学なので
一般的な家庭育ちなら2〜3流かもね
不動産業ってそんなに学業優秀じゃなくても出来るし

583 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:42:28.77 ID:eK5NVxu60
金持ちの家庭に行った、貧乏人の子供 であったおっさんの
立場やいかに
兄弟がわざわざこんなことするんだから、家族内でも厄介者
扱いなんだろうか

584 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:46:48.06 ID:5pkXXTQn0
>>576
母親の法事にも出ない、父親の介護もしない、ということで
こんな冷たい人間だということは、本当の子どもではないのではと疑って
鑑定をした、見たいな事が書かれていたから、
その通りだとしたらまだわかってなかったんじゃないのかね。

でも、母親は生前から疑っていて何度も病院に掛け合っていたという話もあるし、
自分は一生懸命長男としてやっているつもりなのに、
それを母は認めてくれない…と、心情的に距離はあったかもしれないね。
父親が亡くなっていたり認知症を患っているのなら
普通に考えたら長男が主催者になると思うのに「来ない」って表現するってあたり、
弟たちが自分たちで勝手に日程決めて、この日にやるって通達して、
へそを曲げてこなかったというのもありそうだけど。

585 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:53:29.40 ID:ZYJ4OOmd0
>>584
そりゃ、母親がずっと違和感を感じていたというぐらいだから、偽長男と母親との
精神的隔たりは大きかったんだろうな。

そんな母子なら当然、疎遠になるよ。家族だろうと実生活で憎みあってりゃ関係ない。


でも、すべて含めて病院が取り違えなんてことしなけりゃ怒らなかった悲劇。
3800万とか安すぎるわ。

586 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:56:19.58 ID:eFcBa/U80
親の介護や遺産問題で兄弟仲が悪くなって絶縁というのは
そんなに珍しくもないような

うちの父の兄弟でも1人そういう人いるしな

587 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:58:10.15 ID:ZYJ4OOmd0
普通、どんなに陰険になっても、実は他人の子なのかも、とかいって、
病院に掛け合ったりしない。


母親は最初からずっと本当の息子じゃないんじゃないかって思ってて、それが
家族関係にも反映されて、母親と偽兄との関係も疎遠になったんだろう。


病院以外は誰も悪くないと思う。母親だって、そんな違和感感じたままじゃ、そりゃ自然に愛せないよ。
もっと早く病院側が真摯に対応してりゃ、もっと早く解決したのでは。

588 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:10:40.88 ID:Pq6RaLsQ0
>>587
するよ、大事な血じゃないか
60年前は従うしかなかったんだよ

取り違えだけは二人は悪くない、家族も何も、こういう運命を担わされたんだから
悪くはないよ、だれも悪いとは言っていない

偽兄の本家に対しての行動、財産を死守するかのようなあこぎさ
それを悪いと言ってるんだよ、わかった?

589 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:12:27.79 ID:4i0Ktv7E0
取り違えを疑って病院に問い合わせたけど調べてくれなかったってことですか?
確かに病院がミスがあったかもと調べてくれるわけないですね。
ミスは全力で隠す。

590 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:31:43.62 ID:ZL/+DS+M0
>>563
>裕福な家で育った偽兄は母親の法事も来なかったらしいな。

長男なら普通は喪主だからな。
この長男は相当なワルだろ。

そりゃ弟達が、本当の家族かどうか疑うのも当然だろ。
実際、DNA鑑定したら、その通りだったって・・
神はちゃんと見てるからな。

591 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:36:17.11 ID:iQlwb2Km0
>>580
弟たちが本当に一部上場企業勤めなら
自分たちの情報は極力、書いてほしくないだろうね
定年まで、まだ有る

592 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 15:55:44.17 ID:Pq6RaLsQ0
>>591
真兄と家を守るためにはそんなこと考えないと思うよ
直系を守り通すならだから裁判したんだろう
こう公にしたら、TVや新聞では名を伏せても
週刊誌は暴く、百も承知で真っ当な家系を守りたかったんだと思う

593 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 16:17:33.96 ID:UdLlS4zm0
公にしたのは病院に謝罪して欲しかったからだろ。
反対にまだ謝罪してないことに驚いたわ。
赤ちゃんが間違ってたのは確かなのに。

594 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 16:25:51.30 ID:QAGDTlR+0
>>566
避けだしたのは、この3年くらいじゃないの?
取り違えが発覚してから
母親の法事にも出なかったから、疑いだしたんじゃない?

595 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 16:35:07.99 ID:IVMNqfZXP
>>594
母親が病院に取り違えについて何度も問い合わせてたって本当なん?

596 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 16:38:35.92 ID:QAGDTlR+0
>>595
それは知らない、そんなレスは見たけど。
その辺の事情はよく分からないよね、お母さんが今いるわけじゃないし

597 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 16:39:10.34 ID:hsEhvtsw0
偽兄も今の環境にしがみつきたいのはわかるがこれからの人生…
先も長くないし真兄のこれまでも生い立ちや生き様を考えて思い遣り
籍を抜いてあげることをしてほしいものだ

598 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 16:44:12.83 ID:4i0Ktv7E0
苗字を変えたくないんだろうね

599 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 16:45:55.83 ID:32FFqCD10
>>597
結婚してるならもう戸籍は別になってるはず
記載事項の内容が変わるかどうかってだけだよ

600 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 16:45:57.31 ID:daffcBhF0
これ調べたらほかにも出てくるだろう

601 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 16:55:08.36 ID:5pkXXTQn0
苗字は長年この苗字を名乗っている事や、仕事上でのこと、
20代のお子さんたちが今更苗字が変わるのも不都合があるだろうし、
このまま名乗るのを(裁判所には)認めてもらえるんじゃないのかなあ。
でもここまで話が大きくなってしまった以上、
奥さんの苗字を名乗るなりしたほうがいいかもしれんね。

602 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 16:55:58.49 ID:eFcBa/U80
>>598
こういう場合、どうなるんだろうね

例えば、現在は山田一郎、花子の長男:和夫だとして
実は鈴木次郎、花江の四男だとなったら
鈴木和夫になるのかな?
子供はどうなるんだろう。

603 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 16:56:46.32 ID:J6vX4kKW0
籍抜いてどうする?それで偽兄の60年間はなかったことにするのか?
真兄は60年間ずっと不幸だったのか?
病院側が真兄に本来受け取れたであろう遺産額を賠償すればいいじゃないか
偽兄と弟たちとの遺産分割の紛争に真兄は巻き込まれて担ぎ出されたってこと、
弟たちが真兄を囲いこんだんでしょ そりゃあ最初から対立の関係が出来上がった
ところに 引っ張り出された真兄もたまったもんじゃないよな 判決の賠償金が少なすぎる

604 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:00:04.44 ID:IVMNqfZXP
真兄が分奪った賠償金も、いずれは弟の子供たちに相続されるんだぜ。

605 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:00:11.22 ID:YyqPWrBFO
真兄も大型トラックの運転手で結構稼いでたよ
貧乏だったのは若いうちだけ

606 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:04:00.69 ID:IVMNqfZXP
いまはワンボックスカー宅配だろ

607 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:13:27.75 ID:luCsEDpK0
「神の手」が発動しただけ

608 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:13:40.73 ID:QAGDTlR+0
>>603
籍にいるほうが変でしょ、赤の他人なのに

609 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:16:31.33 ID:Pq6RaLsQ0
もともとなかった血族だからさ

人生とか過去がなくなるんじゃないよ
ただ、血族をはっきりさせるための戸籍の回復と抹消だろう

偽兄が現在の名を名乗っているということは許されることだろうし
財産保持や血族の中からは抜けるということ

自分にも権利がーとごねているのが偽兄
自分が稼いだものは持っていけばいいじゃん、だけど先祖代々からのもの
父母からのものは全て権利はないということでしょう

川原で何年か掘っ立て小屋建てて住んでいるホームレスに居住権がある という問題とは
根本的に違うものだよ

610 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:17:09.43 ID:J6vX4kKW0
>>604
それは真兄が生前に考えて振り分けておけばいいこと あの立派な会見を見ていたら
真兄が育った境遇の関係者(介護の必要な兄)と今後 縁切りするとは思えない
でも真兄には子供いるんだから順当にいけば弟の子供には相続権ないよね

611 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:18:31.78 ID:M4y47PYw0
偽兄はなんの文句もねーのか

612 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:19:19.57 ID:Pq6RaLsQ0
真兄は独身だよ、結婚もしていないし子供もいない

613 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:21:14.25 ID:1NYF2ocq0
そんな簡単に割り切れる訳ない。自分は上流階級だと思ってたんだし。
血縁者でも他人と同じ。今更本当の兄弟なんか重荷になるだけ。
偽兄の行動は自然なもの

614 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:21:31.46 ID:Pq6RaLsQ0
>>611
偽兄は法律上は赤の他人

615 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:21:56.59 ID:IVMNqfZXP
>>610
>真兄には子供いるんだから

 なにテキトーぶっこいてんの?

616 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:26:27.29 ID:QAGDTlR+0
結婚もしてないのにね

617 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:28:58.21 ID:QAGDTlR+0
>>613
兄弟に会いに行くのが自然というもの
何拒否してるんだよ、そのほうが不自然でしょ

618 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:35:44.70 ID:luCsEDpK0
>>617
ホント他人事だと気楽なもんだなw

619 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:37:37.39 ID:QAGDTlR+0
いや、自分に置き換えてみてそう思うから書いた

620 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:38:32.67 ID:eFcBa/U80
>>613
だよねぇ
自分なら無理だわ

621 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:40:03.85 ID:QAGDTlR+0
自分なら他人の籍に居座ることが恥ずかしいわ

622 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:41:35.41 ID:eFcBa/U80
>>621
自分と同じ思考の人間しかいないわけじゃないってこと

あなたも、全ての人間が自分と同じだとは考えないでしょ?

623 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:42:10.74 ID:UdLlS4zm0
>>618
普通は喜んで会うと思うけどね。
怨恨があって別れた訳でなし、病院によって引き裂かれたんだから。
残留孤児だって肉親探してんじゃん。
真兄だって泣いて喜んでるじゃん。

嫌なのは、相手が貧乏で自分のアイデンティティが損なわれ兄の介護の
必要性がでてくるからの一点でしょ。父親の介護を速攻拒否してて、真の
兄が要介護だなんて皮肉なものね。因果応報。

624 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:45:27.62 ID:QAGDTlR+0
>>623
そういう人格の人なんだろうね
父親の介護もしないような冷血な、自分のことしか考えない自己中。
だから弟達に嫌われてるんでしょ

625 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:46:45.95 ID:IVMNqfZXP
>>623
君も実は病院による取り違えの被害者。
君の本当のお兄さんは、北朝鮮の最下層農民なんだよ。

626 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:49:24.67 ID:hpE7XVEA0
冤罪で60年間、刑務所暮らしだったなら、
「失われた60年間を取り戻してほしい」とマスコミが書くのはごもっともだと思うけど、
真兄が懸命に生きてきた60年間を失われた60年呼ばわりするって、
真兄はマスコミに怒るべきだと思うけど、
真兄は自ら失われた60年間って思ってるみたいだね。
いくら育ての母親が死んでるといっても・・・

627 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:50:07.41 ID:OTyuGD6m0
負担を負わされるような心配してるってことかー

628 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:53:09.84 ID:hpE7XVEA0
貧乏人の人生は、失われた人生ってこと?
信じられない

629 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:54:07.74 ID:QAGDTlR+0
>>627
失われたなんて思ってないよ
育ての母親には感謝してるし、誰よりも一番かわいがってくれたって言ってるし
でも、病院の取り換えがなければ、違った人生もあり、本当の親に生きてる間に
会いたかったと思うのは当然の事。

630 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:56:31.26 ID:Pq6RaLsQ0
>>626

そりゃ,自分は弟として生きてきたけど
3人もの自分によく似た弟がいてたんだよ
何だよーこれ、取り違えられなかったら180度違った人生だったんじゃないかーと
思っても言っても罪にはならんわ
そう思うだろう、普通は

育ての親の介護、兄さんの介護、そんなこととは別に
あー(間違えがなかったら)自分はどう生きていたんだろうなーと
思うことぐらい自由だろう

631 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:57:52.38 ID:x4Kg4jvgO
今さら上流階級で生きてきたんだからっつっても下流の子だったんだからしょうがないだろ
潔くなるのが日本人の心性
そもそも日本人じゃない可能性も浮上してるが

632 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 17:57:59.83 ID:BBXJNXJwO
病院は偽兄にも賠償するんだよな?
偽兄は裕福でも母親からは自分の子じゃないと言われ育ったわけだろ?
弟達ともそれで冷めた関係になってるだろうしな

病院のせいだろ

633 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:01:41.91 ID:QAGDTlR+0
>>3632
>自分の子じゃないと言われ育ったわけだろ?

それはないでしょ、でも生まれ育った性格が全く似てない
顔、容姿も全く似てない、それで疑惑になったと思う

634 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:03:39.15 ID:Pq6RaLsQ0
>>632
また、そんな極端な・・
それを言い続けてきたなら、小学生から家庭教師つけて
勉強させて、一浪させて大学入れるか?!

そんな妄想広めるな!
父親も母親も十分に育ててきたんだろうが
新聞やここに上げてくれている週刊誌の文面からわかることだろう
なんで裏から見る?

635 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:07:20.04 ID:hpE7XVEA0
>>630
思うのは自由さ。でも真兄マスコミの前で言っちゃてたよね。
育ての親が生きていていたら、心の中で思うだけにしてたと思う。

636 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:09:24.29 ID:KSwDcOZL0
出来の悪い偽兄に金かけて教育受けさせてあげたんだから十分だよ
偽兄が貧乏家で育てられたら、中学すらまともに行かなくて犯罪者になってたかもね

637 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:09:39.19 ID:QAGDTlR+0
写真見て何日も涙流してたって言ってたよ

638 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:14:08.63 ID:hpE7XVEA0
ところで、弟3人は性格一緒なんか?
それもありえんな。怪しい?義兄の存在のおかげで?結束してたんでしょ。
人間って共通の敵?がいると結束する。
今後、真兄+弟3人の中で「外し」が行われれると予測。

639 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:16:08.12 ID:kDS58BNl0
>>635
配慮がないという話なのかな
実際状況だけでも嘘みたいに正反対なんだし、生死によって発言内容に差が出るのなんか当たり前だろうと思うんだけど
思い描くのが精一杯の、取り戻しようのない長い時間について感慨深く語ったと受け止めたけど

640 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:18:04.34 ID:QAGDTlR+0
>>638
性格が一緒というより、偽兄だけ異質な性格といったほうが正しいかも

641 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:25:18.04 ID:hpE7XVEA0
異質といってもこれまで逮捕歴とかないんやろ?
異質なんて、そこらへんにゴロゴロいる
境界性っぽいのやら、共依存っぽいのやら、ストーカーっぽいのやら、
ヒステリー、ひきこもり 虚言癖 極端しゃべり 極端無口・・・
4人も子供おったら、1人はそういうのが居て普通だと思うんやけど。

642 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:31:05.78 ID:3KlqrDw80
逆にクズや出来損ないの兄弟姉妹の中でひとりだけまともなのがいても
不思議ではないんだよな。

643 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:34:36.64 ID:hpE7XVEA0
「取り違え」の可能性(確率)より、
母ちゃんの不貞の可能性の方が、絶対に高いと思うのが普通だと思うから、
母ちゃん生きてる間は、調査出来なかったんやろな。
母ちゃんは不貞女だったということを暴くことになるから。

644 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:38:06.14 ID:UdLlS4zm0
お兄さん、弟達の思い出聞くたびに涙してるんだとか。
自分には思い出となるものはお母さんがニキビ薬買に行ってくれたことぐらい
なんじゃないの?
当時流行ってた野球の話題を小学校で話すんだけどテレビもラジオもなくて会話に
入れず孤立気味。父親いなかったし、幼少の頃は兄とも10歳年離れていて母親も働きにいってて
1人寂しく家で留守番。人見知りなので1人でできるトラックの仕事してると
言ってたけど、公の場で上手に話してたよね。手は震えてたけど、すごく勇気が
いったんじゃあるまいか。これからの人生は明るく生きて行って欲しいわ。

弟たちは温厚で体型はがっしりで小柄か標準、兄は活発で気性が激しく体型は
幼稚園の頃から小学生に間違われる程大きく、やせ形で大きい。
顔は弟は目鼻立ちはっきりしててくっきり二重、兄はのっぺり顔の一重って
書かれてた。4人子供産んで、両家にそれだけ顔の違いあったら産着の件もあるから
親も不振に思って当然かもね。

645 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:42:38.59 ID:aVJa4aqA0
母親が取り違いを調べるのは勇気の
要る事だよね。仮に本当の息子だったと
しても疑った時点で息子の気持ちを考えたらな。
昔の人だし、自分の亡き後弟たちに託したんだと
思う。

646 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:48:29.22 ID:UdLlS4zm0
千原兄弟似1人、小島よしお似3人の4兄弟いたら違和感あるでしょ?
病院、罪な事するわ。

647 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:51:08.94 ID:QAGDTlR+0
血が争えないね
真実を物語るわ

648 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:52:39.27 ID:FT934AbpO
子供に託すのは卑怯だ
兄も弟達どちらもいやな思いをするんだから、自分ならこっそり夫婦で調べて
長男に内緒で理由を話すよ
この夫婦は負の遺産も残したんだよ、精神的苦痛という

649 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:54:32.81 ID:QAGDTlR+0
託したとは思わないよ
両親ともにそんなこと思ってないでしょ
両親亡くなって、その後の行動に不信を感じて疑惑に変わったと思うけど

650 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 18:58:22.96 ID:QAGDTlR+0
ああ、両親じゃなくて母親が亡くなってからか

651 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:00:02.36 ID:UdLlS4zm0
>>648
それを言うなら病院にだ。
両親も被害者。
当時は調べるすべもなかった。
母親が病院側に聞いた時にきちんと調査してれば
顔もソックリだしすぐわかり、長い期間家族が離れ離れにならなかったんだよ。

652 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:00:13.27 ID:CnIIB6le0
店頭でざっと週刊誌読んだけど、週刊ポストが一番詳しかったな。
偽兄経営の不動産会社は、父親と不仲になった後に設立した別の会社みたいだね。

653 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:00:38.97 ID:OTyuGD6m0
>>646
分かりやすいけど暑苦しいwww

654 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:04:00.16 ID:lzudKhWRO
本物長男の人は面倒見がよくてできた人だよね
取り違えなくまともに育ってたら大成していた可能性もあったのに

655 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:11:37.90 ID:UdLlS4zm0
ちなみに男の子は母親に顔が似るから、不倫した子でも母親に顔が似る。
女の子は父親に顔が似る。

656 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:21:08.22 ID:3KlqrDw80
男も女も歳いくとだんだん娘は母親に息子は親父ににてくるんだよな

657 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:27:01.68 ID:2EPdbdqW0
>>649
両親亡くなってその後の行動に不信を感じて・・・って
偽兄は自分が実の子ではない事実を全く持って知らないわけで
行動に不信ってのは解せないな-
知ってて騙してるってことを疑うならわかるけど

658 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:28:56.63 ID:Pq6RaLsQ0
>>645
託したというのは想像だろう

>>648
それは645の想像だってw

想像膨らませるのもいい加減に
域を出ている想像はいかんよ

659 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:30:10.32 ID:CnIIB6le0
この取り違えとかすり替えは、ドラマ作品とかで見るときは発覚するのが10代後半から20代前半が一番いいな。
60年後とかは、あまりに残酷すぎて見るのつらい。

660 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:31:57.42 ID:JuVLAi120
裕福家では、金こそ愛、金こそが幸せ っていう方針で育てたんだろうな
金を失うことはすべてを失うように感じるから、本来の家には戻りたくないんだろう

661 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:34:06.25 ID:+v0a5INv0
偽兄がかわいそう。一方的に悪者にされて。
真実なんてわからないんだからさ。偽兄にも言い分はあるだろう。
まあここまでくれば後腐れないんだし、弟と徹底的に争って欲しい。

介護の問題だけじゃない。どうせロクでもない遠縁の人間が金目当てで近づいてくる。
関わらないで距離を置くのは正解。家族を守るためには仕方ないこと。

662 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:37:15.50 ID:UdLlS4zm0
>>656
雰囲気が似てくるんだろうね。
でも顔のパーツは産まれた時と変わらん。

663 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:41:01.24 ID:CnIIB6le0
>>661
かわいそう、とか言う割には「偽兄」って普通に使うねw

でも同情する気持ちも分かるよ。

664 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:42:32.68 ID:UdLlS4zm0
>>659
60歳だと定年年齢。
60歳になると、それぞれが自分の家族と余生を楽しむ時期なんだから関係ないじゃん。
悲しいとすれば仲良しの兄弟と血がつながってなかった!場合ぐらいだけど、
この偽兄の場合仲が悪いんだから関係ないしねー。

665 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:43:44.98 ID:JuVLAi120
金持ち母は、偽長男に疑いの目を向けながらも、
めいっぱい金を掛けてあげたから、もう充分に愛を掛けたと思ってたんだろう
偽長男も愛を受けたと感じながらも、何かしっくりこないものがあったんだろうな
金掛けてもらったから何が不満なんだみたいな空気もあったに違いない

666 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:48:44.87 ID:UdLlS4zm0
>>661
は?身から出た錆じゃん。
欲深いことするからだよ。
可哀想ならトラック兄の方じゃん。独り身で今も兄の介護中。

667 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:51:14.09 ID:ZL/+DS+M0
>>660

>裕福家では、金こそ愛、金こそが幸せ っていう方針で育てたんだろうな

金こそすべてはこの偽兄だけだろw
そもそもは父親の介護をめぐって、こういう事態になってしまった。
もう、魂からして、この偽兄は金持ち家族たちとは違っていたわけ。

この偽兄の前世は、半島人なんだろな・・気質からしてそう考えざるをえないわ。

668 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:54:02.72 ID:l9+jeAS9O
>>666
勘違いするなよ
金持ち兄弟の中での話だ

取り替え事件なら、貧乏長男と金持ち長男の2人が可哀想

669 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:54:27.12 ID:Ajt/6EnA0
香川照之(金持ち)と堤真一(貧乏)でドラマ化希望

670 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:55:36.32 ID:2EPdbdqW0
3人の弟達は何としても偽兄に遺産を相続させたくないんだろう
取り違えられた実兄を必死で探し出しその実兄に遺産相続の権利を復権させて
その後自分たちのもとに遺産が戻ってくるように画策してるんでしょ
実兄に子供がいれば この弟達も実兄を囲い込むようなことはしてないだろう
この金持ち親は子供にどんな教育をしていたのかと思う

671 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:55:37.14 ID:UdLlS4zm0
>>665
それも想像じゃん。

とにかく自宅介護を約束しておき財産貰っておいて、父親倒れたら約束反故にして施設に
黙って放り込むからトラブルになるんだよ。会社にしても継ぐや否や好き勝手するし。
問題はここでしょ。

672 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:02:57.87 ID:YyqPWrBFO
>>671
>会社にしても継ぐや否や好き勝手するし。
> 問題はここでしょ

↑どうして知ってるの?
アンタは弟連合か、偽兄の会社社員(揉めて退職したとか)?

673 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:03:55.43 ID:KSwDcOZL0
>>669
上手く脚色すればかなり視聴率取れそう

674 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:03:55.53 ID:UdLlS4zm0
>>670
関係者?
兄弟探して、元の位置に戻そうとする行為は血のつながりあるなら
当然の行為じゃん。横田めぐみさんの親見ても分かるように血のつながり
は深い。
>実兄に子供がいれば囲い込む様なことはしていない。
どうしてそう言い切れるの?w
怖い考えの人だな。

675 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:05:46.10 ID:Pq6RaLsQ0
>>670
当たり前だろ、血の繋がりも何もない赤の他人に
先祖代々の不動産、父母の築いた財産を相続なんてさせるあほはおらんわ

そこは偽兄が父母の介護を温情を持ってやっていたら
弟にも良いあんちゃんだったら弟たちも
裁判はおこしてないって

判りきったこと言うなよ

676 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:07:35.08 ID:UdLlS4zm0
>>672
きちんと記事読んでないの?
父親と折り合いが悪く別会社作ったって書いてあったじゃん。
兄弟の役員も駆除できるし。
それは両親の本意ではなかったと思う。

677 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:16:20.05 ID:uFIv3rHI0
両親とも一流大卒、兄は東大現役合格して今は一流企業の会社員

俺、高卒。勉強も出来ない。

別の子かもな

678 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:18:07.95 ID:zuQ4GpGx0
>>677
性格、風貌は?

679 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:18:51.04 ID:rHB6BpGP0
>>677
家族仲良ければいいじゃないか
気にスンナ

680 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:19:15.71 ID:YyqPWrBFO
>>677
急いでDNA鑑定を

681 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:24:58.40 ID:Q5uiASE50
偽兄も軽率な感じだが、それ以上に偽兄の弁護士の頼りないこと。
公正証書の遺言状で安心して、強気一辺倒だったんだろうけど。

682 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:26:42.43 ID:0RAtRoSf0
>>677,680
鑑定不要
結果は分かってる

683 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:30:02.54 ID:5pkXXTQn0
父親と折り合いが悪く別会社を作った、というのなら、
ここで散々言われていた「父親の会社を解散してそれを元手に会社を興した」
ではなさそうだね。
まだ当時は父親も達者な年でしょ。
ということは自力で会社を興してそれなりに発展させた、
能力のある人ということか。

でもそうだとしたら、母親が亡くなってからなんで父親と同居するって
話になったんだろう?
なんかつじつまあわないよね。

684 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:40:34.09 ID:CnIIB6le0
確かに情報が少なく断片的だな
父親が経営してた会社の方は今も存続してるのか?
弟たちも他企業で仕事してるのなら既に売却されてるのかね。

685 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:43:59.84 ID:UdLlS4zm0
H11年に母親死去…父親を自宅介護するから資産放棄要求  

H16年…父親脳梗塞で倒れる、認知症
     偽兄会社継ぐ
     兄弟が父に会いにいくと「施設に入れた」と言われた。
H17年…北海道から弟が東京に転勤してきて別荘に住み、兄弟で
     父親のリハビリ兼ねた介護を開始。兄は協力せず・
H19年…父親死去。

長男だから一緒にずっと住んでたんじゃないの?
母親死んでから家を新築ってあったけど、父親を施設に入れて
新築したのかな?

686 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:44:12.11 ID:2EPdbdqW0
認知の父親を介護施設に入れることがそんなに酷いことか?
黙って入れたのは問題だったが 本当に酷いのは介護施設の費用がもったいないからと
自宅でほったらかし状態にすること
介護放棄って騒いでる奴って認知老人を介護したこともないお花畑脳なんだろうな

687 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:45:35.77 ID:LBFEbMyq0
花のニッパチっていうけど、はながない

688 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:50:02.75 ID:Q5uiASE50
>>685
どこに家を建てたか分からんけど、介護と並行して引っ越し作業は大変だからな。
物理的に限界と思って、施設に預けたんだろうな。

689 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:50:52.64 ID:UdLlS4zm0
>>677
若い時に産んだ子ほど賢いよ。
だから別におかしくない。それに他に興味があったんじゃないの?

>>686
施設の内容にもよる。
大概薬と点滴で寝たきりだから弱る一方。手足が動かなくなる。
家からリハビリさせるのが一番良い。
この場合弟が看ると言ってくれてんだから有難いことじゃん。
親を話し合いではなくて、一方的に好き勝手にするのは良くないことだよ。
親のことは兄弟皆が思ってるんだから。

690 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:57:03.79 ID:0RAtRoSf0
「週刊誌」が良く出てくるけど
どの週刊誌なの?

691 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:58:45.15 ID:cghFgcQE0
賛育会の院長って人間のクズだからなあ。謝罪はしないだろ。

692 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 21:03:04.24 ID:FK0GfYm80
>>540
位置はどうであれ、多いか少ないかは遺伝しないのかな
うちは家族全員ほくろ少ないんだけど

693 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 21:03:07.83 ID:4i0Ktv7E0
当時の理事長はとっくに亡くなられてます

694 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 21:05:31.39 ID:OFtsgl+O0
誰か図にしてくれ
ややこしくてわけわからん

695 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 21:07:08.72 ID:TsUuwXt50
>>669
年が若すぎ

696 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 21:14:09.06 ID:qkT+XEGQ0
どうも、ああやってマイクに向かって、べらべらプライバシーを喋る野郎は、
信用できないんだよな、俺は。

697 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 21:15:55.71 ID:FK0GfYm80
>>696
大いにわかるよ

698 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 21:18:31.59 ID:F0Ag/Yv80
うちの祖父が亡くなる前の数年間施設に入ってたんだけど、
月に1〜2回自宅にお泊り帰宅することがあって、
施設では友達とかも出来てそれなりに楽しくやってたみたいだけど
自宅から施設に戻る時は毎回帰りたくないと大暴れして大変だったわ。
やっぱり自宅は格別らしい。

699 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 21:25:27.05 ID:zu6AcH76i
前世の行いの故だから諦めるべし

700 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 21:25:47.61 ID:6xXorosH0
>>698
向き不向きが有るみたい
遠縁の伯母は三人ヘルパーついてずっと自宅に居てもうダメだという状態に陥り
病院から自宅は無理という事で施設に入ったら元気になっちゃって数年になるわ

701 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:05:05.40 ID:7wa0LrPJ0
これ偽兄が約束通り父親の介護さえしていたら、真兄発見まで繋がらず
お互いに一生そのままだったのかと思うと怖いね
死んでも死にきれなかった両親があの世から弟たちを動かしたのかな

702 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:12:54.47 ID:FT934AbpO
意外と父親と誤解兄は仕事面ではうまくいってたんじゃね?
母親や弟とうまくいってなかったのかもしれん
まあ想像だが

703 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:13:45.13 ID:l9+jeAS9O
>>700
うちもデイケアすら嫌がってたのに、隣の婆ちゃんが行きだしたら、対抗心から行きだして、デイケアを楽しみにする生活になってた

祖父は自宅介護だったけど、認知症が悪化して親は施設がよかったと後悔してたな
ちゃんと介護してるつもりでも素人介護で、医療の必要の判断は難しいからね

704 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:14:33.84 ID:EEJYsIvU0
あまり話題になってないけど
3800万って安くない
控訴しないのかな
実兄って月給20万よ
逸失利益だけでも足りないと思うし
精神的苦痛の慰謝料だと億もらってもいいと思う
偽兄も病院に慰謝料請求すればいい

705 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:16:24.45 ID:FT934AbpO
自宅帰宅した時には、たまだから優しく何でもしてやれるからな
家族も疲れてないから機嫌いいし、施設に帰りたくない気持ちは分かる

ただ毎日自宅介護となると、一時帰宅のようなわけにはならん

706 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:19:02.77 ID:l9+jeAS9O
>>702
同居してたしね
父親でなく役員してた弟らと上手くいってなかった可能性はあるね
独立後に次男が父親の跡を継いで社長だし

なら両親との同居も後継者の次男一家でないと奇妙だよね
父親と仲違いで独立ならば

介護問題は本当に裁判や雑誌の書いた通りなのか?
裁判っても弟側の主張という書き込みあったな…

自分は可能性について書いたが、絶対こうに違いないとは断定しない

707 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:21:42.50 ID:ZL/+DS+M0
偽兄がだんまりを貫いているからな。
弁護士を通すなりして、記者会見すればいいのだが・・

よほど自信が無いんだろ。

708 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:22:20.00 ID:FT934AbpO
帰りたくないと思うのはわかるよ
自宅帰宅した時には、たまだから優しく何でもしてやれるからな
家族も疲れてないから機嫌いいし、施設よりうまい飯も食わせれる

ただ毎日自宅介護となると、一時帰宅のようなわけにはならん
こっちは睡眠不足になるし、下手に動かれると火事や怪我の心配もある
いくらヘルパーが短時間来ても、認知症の老々介護は体力が追い付かない

709 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:23:06.45 ID:IVMNqfZXP
>>686
>認知の父親を介護施設に入れることがそんなに酷いことか?
>黙って入れたのは問題だったが 本当に酷いのは介護施設の費用がもったいないからと
自宅でほったらかし状態にすること

 いつ黙って施設に入れたんだ?そんな事実はどこにも無いだろうに

710 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:23:18.56 ID:PTqoEpEU0
>>685
弟達に資産放棄させてそのお金で家を新築したんだろうね
親の不動産もたたんで、独立とは、弟達が役員だったのが気に食わなかったから?

711 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:25:31.60 ID:IVMNqfZXP
>>671
>とにかく自宅介護を約束しておき財産貰っておいて、父親倒れたら約束反故にして施設に
>黙って放り込むからトラブルになるんだよ。

 いつから社長兄が父親を黙って施設に入れたことになったんだ?

712 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:26:15.76 ID:ZRWT8hAc0
環境で決まる資本主義国家
これじゃ 努力が報われない
だから、働けば負けて考えになる
共産化して、自助努力で同にでもなる様にすれば
活性化される・

713 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:26:33.31 ID:PTqoEpEU0
>>707
そら、他人の籍に居座る続けて、遺産も横取りしてるんじゃ、会見なんて出来ないね
それこそ、そのままにしてるほうが娘たちの縁談に響くよ

714 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:29:02.97 ID:IIOSC91u0
育ててくれた親の介護を拒否して遺産どころか相続権すら失いそうな偽兄と、
血の繋がらない兄の介護をしているうちに勝手に弟たちが探し出してくれ
財産も戻ってきた真兄が対照的すぎて、
神様ってちゃんと見てるんだなと思った。

715 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:31:04.84 ID:PTqoEpEU0
>>711
父親に会いに弟達が行ったら、施設に入れたといわれたらしいよ

716 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:33:19.92 ID:IVMNqfZXP
>>683
長兄の子供時代の成績まで非難めかしく記述されている時点で、週刊誌の記事は弟側からのリークと考えて差し支えなかろう。

717 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:39:27.69 ID:art0OMwo0
そういや社長兄及びその擁護側の論拠として「自宅介護なんて危険。父親のためを思って施設に入れた」ってのがあるんだけど、
認知症になって施設に入れた父親を弟達が奪取して別荘で介護始めてから、父親が死亡するまで3年あるんだよね?
本当に父親に専門施設の完全介護が必須と考えて居るのなら、一刻も早く父親の身柄を奪還して、
近場で無くても完全介護が出来る施設を早急にさがして父親を預けようとするのが普通だけど、3年もあったのに何で何もしていないのやら?

718 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:39:37.79 ID:6KEbM7qE0
>>716
噂好きな近所のおばちゃんやらかつての同級生やらの可能性もある
殺人事件とかでもテレビでよく近所の人が喋りまくってんじゃん

719 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:40:59.03 ID:ZL/+DS+M0
>>713
娘たちの縁談とかって・・もう、相手側はうすうす気が付いているだろw
こんだけ騒がれてるんだから。

720 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:43:41.89 ID:t41Nvns80
金持ちのアホって救いようがないな

721 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:44:14.55 ID:art0OMwo0
ふと思ったけど、社長兄の娘達って何歳なんだろうな?
父親60歳で父が30の時の娘と考えてもすでに30歳

.......親の遺産とか社長の椅子とかそういう餌が無いとちょいキツイね。

722 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:45:42.27 ID:IVMNqfZXP
>>710
家を新築したのは、弟たちに馴染みのある昔のままの建物の状態で残しておくと
そこの相続権まで主張されそうな危険を感じたからじゃないの?

723 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:46:35.28 ID:l9+jeAS9O
>>704
働きすぎると年金減額になるよ
年金世代で働く場合、年金貰える程度に抑える

724 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:52:32.21 ID:IVMNqfZXP
>>685,715
>H11年に母親死去…父親を自宅介護するから資産放棄要求  
>
>H16年…父親脳梗塞で倒れる、認知症
>     偽兄会社継ぐ
>     兄弟が父に会いにいくと「施設に入れた」と言われた。
>H17年…北海道から弟が東京に転勤してきて別荘に住み、兄弟で
>     父親のリハビリ兼ねた介護を開始。兄は協力せず・
>H19年…父親死去。


 どの記事からの引用かわからないけどさ、
 まるで長兄が入れた施設ではろくにリハビリが受けられないような書きっぷりじゃないか。

 それで千葉の別荘に父親を引っ張り込んだ介護素人の弟三人組が
 『リハビリを兼ねた介護を開始』だって?

 いくらなんでもストーリーに無理があり過ぎるだろう。

725 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 23:06:54.32 ID:uk61FKKo0
>>605
どこ情報?
真兄はトラック運転手と言っても、20数万程度で貧乏兄の面倒見てたらしいけど?

726 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 23:11:02.49 ID:PTqoEpEU0
>>605の妄想でしょ
大型トラック運転手は儲かるいたいな・・
この真兄は職を転々としてるんでしょ、そんなにもらってないだろ

727 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 23:19:30.77 ID:l9+jeAS9O
何で未婚かなと思ってたが、仕事が何回か変わってるのも、難しかった理由かもな

728 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 23:28:09.20 ID:2lkPuSSO0
>>727
中小零細の社員って、結構、職場変えてるから、
それ自体は仕方がないと思う。
会社の倒産や経営者側の事情もあるから、個人的事情とは限らんし。

729 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 23:29:03.08 ID:2YmEMDui0
>>721
娘は20代らしい。
この件が有名になる前、地元のBBSで話題になっていて偽兄はバツ2という情報もあったようだ。
本当かどうかはしらんけど

730 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 23:29:57.84 ID:l9+jeAS9O
>>710
次男が父親の会社を継いでるの

731 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 23:30:50.86 ID:2lkPuSSO0
そうなのか?
3人とも上場企業勤務とか言ってなかったか?

732 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 23:32:06.34 ID:4i0Ktv7E0
娘二人の生年月日もどこかに出てたな。

733 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 23:32:14.63 ID:PTqoEpEU0
>>730
本当?みんな一流企業に勤めてるんじゃないの?

734 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 23:32:57.80 ID:Pq6RaLsQ0
>>714
たった四行の表現に見事に全てが詰まってると思う

735 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 23:33:17.86 ID:cghFgcQE0
賛育会病院は両方の家に、5000万賠償すべきだな

736 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 23:51:55.58 ID:/395IS0k0
この男性らが生まれたのが1952年で、東京都立墨田産院での取り違えられた男性が1958年生まれ。
このころの産院は混沌としてたんだな。
墨田産院は取り違えられた相手は公にはわかってないから今も親が違うことを知らずに生活してる54歳の男性がいるってことだな

737 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 23:56:57.54 ID:2lkPuSSO0
>>736
今の30代、40代でも、ミスが多かったらしいよ。
団塊ジュニアーより下の世代は、ほとんど無さそうだけど。

738 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 00:09:08.18 ID:uhZgdo5i0
>>724
約束を反故にしてまで完全介護が必要と考えて入れた介護施設。
弟達が父の身柄を連れ去りシロウト介護をした事を非難。

されど死亡まで3年もあったのに、改めて父の身柄を奪還して完全介護環境を回復しようとしない社長な兄。

739 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 00:10:45.13 ID:I/FWoVJZ0
人間は進化し続けるDNAの乗り物に過ぎないと言われているが。
それを証明するかのような話だな。我々は人間の方を自分だと思っているが
本当は、永遠に進化しながら生き続けるDNAが本体で、行動や思考の方向を
指ししめしてんだな。

740 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 00:21:01.26 ID:MLc8JTAM0
母親の法事に出なかったとかないわー。
長男が母親の法事に出ないなんて罰当たりだし、
例え実の母親じゃないと分かった後だとしても、
何十年間も育ててもらった恩は変わらないのに。
それで遺産を主張するとか盗人猛々しいにも程がある。
そんなんだから罰が当たったんだろ。

741 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 00:29:23.75 ID:I/FWoVJZ0
やはり、偽兄の行動は家系の繁栄しないDNAの行動なんだな、と痛感するね。
裕福だった真兄は出来うる範囲で努力し(働きながら定時制卒)家族を大事にする。
だから、家系も続くのだろうし、必然的に裕福にもなるのだな。なるほろ と思わせるな。

742 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 00:32:01.93 ID:TBRiTJim0
>>740
兄弟もめていて、出席しづらかったんだろう。
うちももめてるけど、法事の時だけは皆集まってるな。
天気程度の話しかせず、他人が見たら変なんだけど、
終わったら、食事もせず帰っていくな。

743 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 00:39:42.57 ID:CIPi3tts0
http://youtu.be/6NUOwQvaMyU

744 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 00:50:12.72 ID:YpJZL/9M0
>>741
それはおまえの思い込みだろ
行動や思考なんて後天的な環境や教育で大いに変わる
だいたい真兄は裕福にもなってないし、子供もいないじゃん

745 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 00:58:28.92 ID:8S6cQPtjO
トラック野郎の方は貧乏でも親から一番可愛がってもらったと言ってるのにな
DNAだのなんだの貧乏家を腐す奴のがよほどクズだろ

746 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 01:22:49.14 ID:rNto9Pus0
偽兄が本当にクズだとしたら、そんなことを世間に発信する弟もどうかと思うわ
金持ち親ってどういう教育してきたんだか?

747 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 01:25:46.61 ID:H/5StJJL0
うちは次男が母親の法事にも出てこなかったよ
父親が先に亡くなってるんだけど その時に長男と母親でお金を出して墓と仏壇を
購入 母親が亡くなり遺産分割の話し合いになり 弟は母親が出した墓代と仏壇代の
半分を要求してきた 特別受益だってさ それでその後の法事にも出てこない
祭祀丸投げだよ こいつも取り違えなんだろうか

748 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 01:30:26.75 ID:LnISZG7kP
>>738
うーん、ちょっと無理があるねえ^^;

749 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 01:37:10.91 ID:LnISZG7kP
>>747
戦後の新民法の世の中では、長男とか祭祀がどうのとかいう戦前の価値観はもはや通用しないんだよ。

750 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 01:46:35.93 ID:H/5StJJL0
>>749
ほんとにそうなんだよな 介護もしかりで親の面倒を看たからといって
なんら相続分には反映されない 

751 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 01:49:48.93 ID:fuxJDWnH0
いいとこの家の長男が出席しないって場が騒然としそうなんだが、
本当なのかな
DNA鑑定や父親が倒れるずっと前の話だろ

>>741
トラック兄、弟から母親は負けず嫌いな性格だったと聞かされて、
自分の性格はそこから来たんだと思った、という趣旨のことを言ってたよな
あくまで人柄の良し悪しは関係なく、負けず嫌いと受身な性格の家が入れ替わったんだろうな
オカルトじゃないけど気の違いっていうか
与える側になる性格と受ける側になる性格というかさ

だたやっぱり環境の力は強力で、
負けず嫌いでも前へ上へ行くことを諦めた、ただできる範囲で周りの人を大切にした
受身の方は、下手に受けるだけの環境だったばっかりに、与える側になれなかったのかな
今回ばかりはせめて与える側になれと思う

752 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 01:55:11.74 ID:LnISZG7kP
>>750
どころか、家族としての歴史が何一つ存在しない非嫡出子にさえ
”平等かつ公平な”相続を最高裁が求める世の中だからね。

753 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 02:27:29.60 ID:dH/m/6IY0
ややこしくねじれたものを修正して、そのうえでもらえるものがあるなら受け取ればいいよ
偽兄のままなんて本人だってすっきりしないでしょうよ
真弟に戻るのかはまた改めて考えるとして

754 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 02:43:46.70 ID:LnISZG7kP
>>753
おまえ何様?

755 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 02:53:18.50 ID:byLShYYG0
>>754
いか様

756 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 02:57:07.73 ID:ZK9LpIrDO
>>99
偽長男セコいな
血の通り貧乏気質ってわけか

しかしモヤモヤする話ですねえ

757 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 03:14:09.74 ID:dH/m/6IY0
>>754
何が気に障ったのかなww

758 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 03:16:49.10 ID:uhZgdo5i0
>>756
血のせいとか言うなよ。
ゲスイのは偽兄だけで、貧家の母&兄ズは結構出来た人らしいし。

759 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 03:26:04.91 ID:ZK9LpIrDO
すいませんでした

でも一人だけ学が足りなかったとか、逆に実兄は一人だけ努力して定時制に行ったってレスを見ると
やっぱり遺伝子を感じるんですよ

760 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 03:30:44.13 ID:LnISZG7kP
弟軍団作成のテンプレか…

761 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 03:32:44.33 ID:f7xGyD9D0
息子「 かあちゃん 俺 父ちゃんに似てないんだけど・・・ なんか近所のおっさんに似てる感じがする・・」
かあちゃん 「 だまってなさい!」

762 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 05:38:10.62 ID:oqIyezaAO
>>759
あの時代少なくとも男なら普通だよ
働いて金貯めてから進学とか

金持ち兄にしても、雑誌によれば大学受験前に家庭教師つけたくらいで、義務教育からつけたとかでないし

763 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 05:44:38.62 ID:oqIyezaAO
>>751
とすると、金持ち弟らは攻撃的で、気弱だが父親から厳しくされた兄…


俺はパスするわって感じだな

764 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 05:48:53.46 ID:ZT6NHLK90
>>729
それは貧乏な家の方の話では?
弟達から金を借り借金まみれと書いてあったけど。
トラック兄はあんな性格だから家族でも頼りにされてたんじゃないの。
だから母親からも慕われ可愛がられた。

>>727
お兄さんの食事の支度してるから介護の都合もあるんでしょ。
そういう面で、兄の症状に合わせ仕事を選んできたのでは。

765 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 05:52:58.82 ID:ZT6NHLK90
>>763

兄は活発で気性が激しく、弟たちは温厚らしいじゃん。

766 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 05:59:17.64 ID:mURBS3UD0
裕福なら金いらんだろ嘘つき屑爺がw

767 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 06:08:00.33 ID:uhZgdo5i0
金持ち家:文化系
貧乏家:体育会系

なんかね?
貧乏家兄の性格とかの詳しい情報が無いから何とも言えないけど。

768 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 06:46:32.74 ID:YAUmFqWA0
チョンや層化が悪いことするとき

・海外で日本人を装う
・国内で、キリスト教徒を装う
・自分は層化じゃなくてストーカー相手を層化と周りに言う

看護婦を直接訴えるべき。
もう鬼籍?

769 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 06:57:58.78 ID:BOoLvk3t0
>>764
兄の症状って、そんなに昔から介護が必要だったとは思えないけどね
今だってそこまでの介助が必要ではないんでしょ
食事の支度するくらいで

770 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 07:57:50.19 ID:oqIyezaAO
>>769
自分で言ってたな
たまに食事の差し入れするくらいって
にも関わらず、寝たきり介護並みの賞賛
近くに子供がいない親戚なら、そのくらい普通だよって人には、苦笑するような褒め称えようだな

771 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 08:00:38.05 ID:cmnwB77W0
ID:oqIyezaAO は偽兄降臨?

772 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 08:02:58.38 ID:BOoLvk3t0
たまにじゃなくて一緒に住んでるんじゃないの?

773 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 08:03:13.02 ID:81eixSMi0
俺も橋の下で拾われた今大貧乏・・・

774 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 08:15:17.83 ID:rNto9Pus0
偽兄って何か犯罪でもしたんかいな?
クズっぷりを表すエピソードは家庭内のもめごとだけ?
なんかイマイチだな
話題が鎮静化したら新たなネタ出しするのかな?

775 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 08:19:22.23 ID:BOoLvk3t0
昔から問題を起こしてたみたいなレス見たけど、どんなんだったんだろうね
相当やんちゃな性格だったんかな

776 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 08:56:55.18 ID:6W8PLgRW0
>>758
たぶん偽兄は2歳の時に死んだお父さん似なんだろう。
貧乏母は日本人、車いす兄もお母さん似なんだろ。

777 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 09:14:32.09 ID:YpJZL/9M0
貧乏家は3人兄がいて、ひとりは子供の頃亡くなって
もう1人が介護で、あとの1人は何処?
存命?故人?妻帯者?少なくとも一緒に暮らしてはいないよね

778 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 09:18:21.09 ID:uhZgdo5i0
長兄の現状だけで無く、上の兄二人それぞれの年齢も気になるところ。

779 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 09:27:51.09 ID:LnISZG7kP
トラック兄の5歳上と10歳上

780 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 09:40:08.47 ID:ZT6NHLK90
去年の今頃の墨田区のBBSの書き込みだよね。
産まれた子は、上との子と似つかわしくなくお目目ぱっちりの子供で近所の人も違和感あった。
両親も兄弟も顔がのっぺりの平面顔で目は一重。
借金まみれで×2で、兄は弟たちに金借りまくり。。。って書いてあった。

上の兄弟がいるから貧乏家のことだよね。
×2はどちらかの兄か母親のことを指してるのかと思った。
母親が×2だったら父親は亡くなったんではなくて失踪というケース
もあるかと。当時の墨田区の病院あたりはBやZが沢山住んでる地域だと
言う書き込み読んだ。

10歳離れた兄がいると書かれてたからその兄だと70歳だよね。
パーキンソンと書かれてたからもしそうなら段々と症状が酷くなっていく。
脳梗塞もそうだけど、寝たきりは良くなく自分で出来るだけ動くことが大切
だからトラック兄も様子見ながら手伝ってるんじゃないの。

781 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 09:43:41.43 ID:ZT6NHLK90
>>769
車イスって書かれてたよ。
そうなら周りの協力が必要。

782 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 09:59:19.06 ID:6W8PLgRW0
貧乏母がバツ2なら偽兄は車いす兄とは半分しか血がつながっていないって事か。
なんだかややこしくて解りにくいね。

誰か偽兄役を中田カウスでドラマ化してくれないかな。
本物兄はグッチ雄三、
車いす兄は笹野 高史、金持ち弟たちは三谷幸喜のイメージ

783 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 09:59:45.09 ID:cmnwB77W0
10才上なら70才だろう?
それで車イス必要って
施設に預かって貰う方が良いのに

784 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 10:05:49.79 ID:Kt9r9LQjO
>>783
施設はお金が凄くかかるんだよ

そのお金は誰が出すべき?

785 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 10:25:15.74 ID:TJ0zgsvTO
お母さん、女手ひとつで一生懸命育ててくれたんでしょ。
人間だから、実の親に育てて貰いたかったと思う時はあるだろうけど、マスコミの前では言わないよね、普通は。
兄弟も金が絡んでるから動いたの見え見えで、汚い面が見える。
出来の悪い兄さんもまた取り違えの被害者。今更追い出す気満々で、やらしい。
純粋な兄弟の対面ではなく、金がチラついてる兄弟の対面。

786 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 10:34:31.37 ID:ZT6NHLK90
会えなかった自分の親への思いはさぞ悔しいと思うけどね。
当然じゃん。
一生懸命育ててくれてもあんな経済状態じゃ満たされてなかっただろうし。

実兄とのDNA検査逃げてる方が人としてどうよ。

施設がいいって言う人の気持ち分からないわ。
本人からすれば自分の家が一番に決まってるじゃん。
寝たきりにされ体も動かなくなるだけ。

787 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 10:39:20.17 ID:Kt9r9LQjO
>>786
施設は寝たきりにはしないよ
ダメな施設はあっても少数
介護施設について何も知らないで言ってるんだね
真面目な施設職員に対して失礼な発言だよ

788 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 10:40:23.67 ID:ThGOHSf70
一生懸命育ててくれたとかいってるけど
働かないで生活保護じゃん

789 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:00:03.89 ID:uhZgdo5i0
>>780をまとめると

貧乏家

父:2歳で不在。(失踪の可能性も)
母:×2 (息子は全員種違い?)
長男:弟達に借金しまくり
次男:パーキンソン病で車椅子生活四男と同居中
三男:幼少時死亡

でOK?

790 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:06:24.37 ID:uZhkn41j0
786みたいな人に限って 実際自分が介護する立場になったら即効施設に
放り込むんだろうな・・ いやいやそんなすぐには入れないから自力で頑張ってください
高額特老ならは入れるんで3000万円貯めておくことをお勧めするわ

791 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:06:26.48 ID:6W8PLgRW0
>>785
弟たちが金の事ばかり考えているような人間なら
母親が偽兄疑惑を口にして死んだ直後にDNA鑑定やってそう。
が、それをやらず父の自宅介護を理由に財産のほとんどを偽兄が取った時も了承しているから
最初は実兄だと信じてたし、遺産にもさほど執着してなかったんだろ。
その後に弟たちの対応が硬化したのは、偽兄の態度のあまりの酷さが原因だし、
赤の他人が遺産ほとんど総取りっていう方がどう考えてもおかしい。

792 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:10:35.32 ID:HXj2CbfGO
>>719
血筋云々より偽兄みたいな人と親戚付き合いしたくないわ。
親の法事には来ない、血縁関係ないのが判明しても居座ろうとする。
娘さんがどんなに良い方だったとしても嫁として家に入れたくないだろうね。

793 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:11:21.23 ID:ZT6NHLK90
>>787
うちは家族で介護してたよ。
施設はプライバシーもないし職員の老人に対する言葉使いも横柄で
気になったから自宅介護にした。対応も適当だし。
施設が悪いとは言わないけど、家族が看れるならそれが一番なのは確かじゃん。

794 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:15:53.76 ID:aNOujEHr0
>>785
当たり前
血の繋がりのない冷酷な赤の他人に先祖代々の不動産、父母の財産を
みすみす渡してしまうのか?
見え見えって妥当な行動でしょうが

追い出す気って元々血は繋がっていない!

795 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:21:36.95 ID:LnISZG7kP
>>780,789
墨田区BBSの書き込みなんてものを、底まで信用していいものなの?

796 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:23:59.63 ID:uZhkn41j0
>>793
そうだよ 家族が看れるならそれが一番だよ
看られない事情 看る事のできないような認知度などあるわけさ
786の文面では施設真っ向否定なんで 今どきこんな人いるんだと
ちょっと驚いたもんでね

797 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:24:47.99 ID:uhZgdo5i0
>>795
「ソース:墨田区BBSの書き込みのみ」と書き添えれば問題ないと思う。
他のソースも週刊誌とかの記事だけが大半だし。
でている情報を、ソースを書き添えてまとめるのはアリじゃないかな?

798 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:31:15.37 ID:ZT6NHLK90
トラック兄、近所の人に白い目でジロジロみられたのは顔がちがうせいも
あったかも。。。って言ってたし、よほど両家の顔立ちが全く異なるんだろう。

普通、よその子が一人入ってもそんなに違和感がでない。
だからBBSの書き込みもあまりにちがう兄弟の顔に触れていて信憑性はあると
感じたけど。

799 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:33:52.51 ID:LnISZG7kP
>>791
>弟たちが金の事ばかり考えているような人間なら
>母親が偽兄疑惑を口にして死んだ直後にDNA鑑定やってそう。

 長兄のタバコの吸殻を採取してこっそりDNA鑑定を行うような弟たちが
 公に発表しているようなDNA鑑定の時期は正直鵜呑みにはできない。


>が、それをやらず父の自宅介護を理由に財産のほとんどを偽兄が取った時も了承しているから
>最初は実兄だと信じてたし、遺産にもさほど執着してなかったんだろ。

 父親の健在時には、父の決定に異を唱えられなかっただけでしょ。

 母の遺産だって、100%まるまる全部を長兄が相続したわけではないわけで
 そのあたりにも弟たちがかなり食い下がった痕跡を見て取ることができる。


>その後に弟たちの対応が硬化したのは、偽兄の態度のあまりの酷さが原因だし、

 これは弟側のこしらえたストーリーだよね。


>赤の他人が遺産ほとんど総取りっていう方がどう考えてもおかしい。

 要するに、この主張を押し通すために長兄のDNA鑑定をこっそりやったんでしょうが。
 そりゃ裁判所にも、長兄との争いの根底に遺産相続の問題が存在していることを指摘されてしまうわけだわ。

800 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:33:54.35 ID:Kt9r9LQjO
>>780
貧乏家の長兄が弟達に金借りまくり?
貧乏家母は×2で、兄達とは異父兄弟かもしれない?

それが本当なら、不動産屋社長が籍入れたくない、会いたくないと思っても仕方ないだろ

801 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:42:22.12 ID:6W8PLgRW0
>>799
もし直後にDNA鑑定をやってたなら、
その時は父親も生きてたんだから、実の息子じゃないとわかったら結果は違ってただろ。
結果を隠す理由がない。
偽兄が父親の不動産屋を継がなかったのも父親との確執があったから、って出てたし
そんな子でも長男だからって理由だったなら
実子じゃないのに遺産をほぼ総取りさせるわけないじゃん。

802 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:47:57.55 ID:LnISZG7kP
>>793
>施設はプライバシーもないし職員の老人に対する言葉使いも横柄で
>気になったから自宅介護にした。対応も適当だし。

 よっぽど安い施設を見学したんだなw

803 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:50:33.03 ID:bJl1kdm40
月に数十万もとるような施設だって虐待事件があったじゃん
介護職員はオウムの逃亡犯みたいな得体の知れない人でも出来るからおっかないよね

804 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:55:43.32 ID:LnISZG7kP
>>801
>もし直後にDNA鑑定をやってたなら、
>その時は父親も生きてたんだから、実の息子じゃないとわかったら結果は違ってただろ。

 どうしてそのように断言できるのか?

 五十数年間わが子と信じて育て、家業を継がせるべく10年もの間
 自分の会社に招いて共に働いてきた長男への思いが
 たかだか血縁関係が否定されたからといってすべて消え去ってしまう筈がないだろう。

 かりに長男が妻の不貞によって生まれた子だとしても
 半世紀を超える月日は、その関係を大きく変えさせるよ。

805 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 11:57:17.22 ID:ZT6NHLK90
>>796
兄が入れたのは特養なんじゃないの?
寝たきりの人が多いとそのままだもんね、認知症も進むと言われてる。
家族が老人にアザを見つけても施設の人は分からないって言われるらしい。
他人に預けるってことはこういうこと。施設に良い人も当然いるけど。

老健はリハビリ備わり復帰に向けた施設だけど、復帰に向けてるから入居
期限も短い。

806 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:00:57.43 ID:LnISZG7kP
>>803
>月に数十万もとるような施設だって虐待事件があったじゃん

 認知症老人の虐待死は、血縁関係のある身内や配偶者が犯人である場合がほとんどなわけだが。


>介護職員はオウムの逃亡犯みたいな得体の知れない人でも出来るからおっかないよね

 かりに変な人が混じっていたとしても、常に一定数以上の人間が出入りする衆人環視の環境だから
 世間と隔離された家の中における虐待に比べて、極端に振り切れることが極めて少ないんだよ。

807 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:02:43.02 ID:ZT6NHLK90
>>804
その世代は特に血縁を重視するから。
不貞の場合は母親の血を継いでるじゃん。

知ってて養子を受け入れる場合と、全くその気がないのに
よりにもよってその子が長男で財産を持っていくのは、
真実を知ったなら親として怒るのが当然。

808 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:02:48.34 ID:aNOujEHr0
裁判中、偽兄はDNA鑑定に応じたとあった
タバコの吸殻は偽兄から提供されたと
ここの書き込みでみたが

809 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:10:07.39 ID:LnISZG7kP
>>807
>その世代は特に血縁を重視するから。

 この断定が既に間違っている。


>不貞の場合は母親の血を継いでるじゃん。

 再婚家庭で、ヨメの連れ子が虐待されることが多いのはご存知か?
 まして不貞の子だぞ。血縁的にアカの他人の養子よりもタチが悪いわ。

810 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:13:56.69 ID:LnISZG7kP
>>808
タバコの吸殻から細胞を採取したのは、弟たちがこっそりDNA鑑定をやった時の話。

きちんと調べる際は、綿棒を使って口腔内の組織を採取するのよ。

811 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:18:18.51 ID:8zyPk9SD0
裁判で認められてる鑑定なんだから
偽兄の許可はあったんだろう

でっち上げを疑われるような鑑定を裁判に出すか?
無効になるわ
裁判で認められてるのは
裁判中に偽兄が提供したものだよ

今日もあぼ〜んが多いな、必死で偽兄擁護、本人、娘、ご苦労!

812 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:23:29.11 ID:H97BbIba0
>>808
弟たちが勝手に吸殻と父親の髪の毛で鑑定出したんだよ。
でもそれは本人の同意なしに行われたもので、
吸殻自体が確実に社長のものとは断定出来ないから証拠にならん。
それで裁判を起こして、鑑定を正式にした。

>>805
社長が入れたのはそういう施設に決まってる!って叩くのがおかしいんだよ。
もし仮にそういう施設だとしたら、そんなところより自分で面倒見てやりたいと
思ったかも知れんって書き方ならまだわかるけどさ。
あなたの書き方だと、施設はすべからく老人虐待して寝たきり一直線、
そんなところに肉親を入れる人はクズ、という印象だもの。

813 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:24:24.49 ID:uhZgdo5i0
遺伝的には赤の他人と知っていて尚、個人的な想いから家督を継承させようと認知症になる前に思っていたなら、
将来的に弟達が遺伝的に他人であることを論拠に遺書を無効化出来ないように、
遺書の内容に「遺伝的に繋がりが無くても有効とする」みたいな一文を加えるんで無いかな?
だから、弟達が父親の認知症が発症する以前に遺伝検査を行って父親に遺書の内容変更を求めた事は無いと思うよ。

つまり「父親が社長な兄を遺伝的他人と知って尚後継者と考えて居た」ということと、
「弟達が父親が認知症になる前に兄と父の遺伝検査を行った」という事は両立しないのは確実かと。

814 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:34:13.53 ID:uhZgdo5i0
遺書じゃ無い、遺言状か。

まあ、不動産業営んでいて本人が現役社長だと、息子達に知られること無く弁護士交えて遺言状の内容を変更するのも楽だからね。
別件で会ったついでに遺言状の内容を変更とかすればいいだけだし。

815 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:36:35.34 ID:ZT6NHLK90
>>812
もともとは偽兄が母親亡くなった後に、「父親を自宅介護するから財産放棄しろ」
と言ったのが間違いなんでしょ?兄弟が父親に会いにいくと居らず「施設に入れた…」と。

兄弟で看てくれる人がいるのに相談もなしに約束反故にして勝手なことするから
いけないんじゃん。そういう話を書くと決まって、自宅介護より施設の方がいいと
養護派は五月蠅いけどw

あまりに兄の対応が酷いので、調べたんだよ。そしたら他人。
で、裁判始めて鑑定を正式なものにした。
他人って分かってれば偽兄は逃げ惑ってたんじゃないの?
今も自分の実の兄とは鑑定しない。

816 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:37:52.39 ID:ab3kNJME0
偽兄にとっては当たり前に享受してきた既得権だしねえ。
原因は病院にあるわけだし。
弟側が騙し討ちして鑑定に持ち込んだ印象がある

817 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:50:51.10 ID:8zyPk9SD0
>>816
裁判中に偽兄了承でDNA鑑定やってるでしょ
何がだまし討ちだよ
偽兄関係者だらけ

世論も真兄に同情、味方する、裁判も実子なのだから勝つよ
財産分与に真兄が関るのは弟たちとのことで外野は関係なし

しかし、実子と判明したのだから赤の他人は退いて当然!
自分が稼いだものは持っていけばいい
先祖の不動産、父母の財産は実子4人のもの

818 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:51:00.42 ID:LnISZG7kP
>>815
>もともとは偽兄が母親亡くなった後に、「父親を自宅介護するから財産放棄しろ」
>と言ったのが間違いなんでしょ?

 母親が亡くなったのは父親の脳梗塞発症以前。
 つまり父親はその時点で要介護の状態にはなっていない。

 果たしてそんな時に、社長兄が「父親を自宅介護するから財産放棄しろ」などと宣言するものかどうか?


>兄弟が父親に会いにいくと居らず「施設に入れた…」と。

 在宅介護が相続の条件だったなって理由自体が後付け臭いのに
 こんな話、信じられるわけがない。

819 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:55:42.77 ID:rNto9Pus0
やっぱり金持ち親は偽兄と弟3人を差別して来たんだな

820 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:56:58.39 ID:pS3VgYdD0
>>810
その吸い殻の後で、正式に同意してもらって調べたんでしょ、兄にも自信あったんじゃないの?

821 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 12:59:37.62 ID:SRGOGftvO
金ボイト糞爺だろほっとけよ

822 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 13:00:23.19 ID:ZT6NHLK90
>>818
平成11年母親死去
   父親の自宅介護を約束して父親母親の全遺産要求。
   

平成16年 父親倒れる、脳梗塞、認知症→施設
平成17年〜19年 兄弟介護、父親死亡

823 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 13:04:23.53 ID:8zyPk9SD0
>>820
自信があったんではなく
例え、違っても本物が現れる訳ないとたかを括っていたんだよ
裁判も本物が現れる訳がない、両親が生きていたなら養子縁組をしてくれていたという
偽兄の言い分を取ってしまった

そこで、弟たちは探偵に依頼し本物の兄を捜し出す
で、いまこの段階
最早、裁判の殆どの案件は弟たちの言い分が認められているようだ
現在最高裁だって

824 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 13:06:27.72 ID:LnISZG7kP
>>822
あなたが即席で作った年表を見て、一体誰が信用するのやら?
兄弟間のやり取りなどの大事な部分は、きちんとソースを添えて提示してよ。

825 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 13:12:56.21 ID:LnISZG7kP
>>820
自信があったんだろうね。

>>823
>例え、違っても本物が現れる訳ないとたかを括っていたんだよ

 高裁が「取り違えられた側の赤ん坊が今さら見つかるものでもないから、長兄の相続権は棄却されない」との
 判決を下したのであって、たかを括っていたわけではない。

 長兄は両親との血縁関係が否定されたことに酷くショックを受けていたらしい。

826 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 13:13:05.61 ID:ahm2EtVT0
>>817
あのな〜 真兄と偽兄のどっちの味方って話しじゃないんだよ
真兄も偽兄も被害者で病院は両方に賠償するべきなんだよ

真兄と偽兄を対立の構図に仕向けてるのが弟三人なんだよ
真兄を見つけ出してきて囲い込んでいるんだから 本人同士が会ってどうのってのが
叶わない状況なんだろ
一番の被害者は真兄だよ 突然取り違えのショック+遺産紛争が降りかかってきたんだから。

827 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 13:25:51.56 ID:8zyPk9SD0
あのな〜この話しは
取り違えは病院が悪いってことで、偽兄も真兄も被害者ってことで
ここの書き込みはおちついてるの!お前どこみてんの?w馬鹿かww

偽兄が本家に居座る ことがここでも論争になってんの、わかる?
偽兄が赤の他人と判明したなら、本家の不動産、財産は偽兄が受け継ぐ権利なしってことよ、わかった?
またあぼ〜んだww

828 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 13:30:46.33 ID:LnISZG7kP
>>827
大きい声で正論をかき消そうという発想が、どこかのエラ民族みたいだなお前w

829 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 13:32:20.35 ID:uhZgdo5i0
>>818
むしろ
「資本分散はマズイから次期当主として資産は俺に集中してくれないか?その代わり当主として死ぬまで面倒見る」
とかなら言い方の違いはあるけどアリではあるな。
特に父親が嫁失って落ち込んでいて残りの余生をどうすごすか思い悩んでいたりすると。

830 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 13:38:05.61 ID:Kt9r9LQjO
>>827
別に落ち着いてないよ

血の繋がりが無いから先祖からの土地相続は放棄というなら分かるが
不動産屋長兄が今まで自分で働いて築いて来た分まで放棄させるのは理不尽だろ

831 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 13:47:24.86 ID:rNto9Pus0
偽兄が貧乏家に籍を戻したくないのは、貧乏は恥だ不幸だっていう教育をされてきたからなんだろう
金には恵まれていたが、金以外に充足感がなかったんだろう
金以外に幸せを見出だすことができるなら、今まで育った家庭にお礼を言って、さっさと出て行けるだろう

832 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 14:06:48.80 ID:H97BbIba0
新潮と女性セブンの記事読むと、次男がかなりがめつい感じだし、
これまで言われてきたような感じともちょっと違う印象。

書かれていることが全て本当だとは限らないけど、
これまでここで書かれたあれこれを前提にバッシングするんじゃなくて
記事読んできたらどうかと思うわ。

833 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 14:27:20.49 ID:5fhT3zev0
おまえら裁判傍聴してこいや

834 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 14:32:35.61 ID:Kt9r9LQjO
>>832
どうがめついのかちょっと詳しく
弟達全員が清廉潔白ってことは無いと思うんだよね

835 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 14:33:38.73 ID:ZT6NHLK90
>>832
がめついってどんな風に?

どちらにせよ、トラック兄の方が居座ってる兄よりも13分早く産まれてる。
居座り兄も他の兄弟と同じ権利になっただけ。
それでも貧乏家で産まれてたこと思ったらお金の面では60歳までも十分幸せ。

トラック兄は血のつながらない兄の介護を今もして、判明しても人生の楽しい時をやり直せるワケ
ではなく、あと何年の命かを受け身で過ごすだけじゃん。どうしてまだ居座り兄
はがめついこと言って居座ってるの?財産今まで通り欲しいの?居座り兄は次男になるんだよ。

836 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 14:41:16.81 ID:5fhT3zev0
これマスコミの食いつきがいいから実兄は手記かなんか本出して、
マスコミに売りつけてその印税で介護しているニイちゃんを施設に入れて
あとは偽兄に任せたら、それなりにおさままりよく、うまくいきそうだけど、
どうかな

837 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 14:45:57.29 ID:ThGOHSf70
偽兄の不動産やは閉店休業してるのかな?

838 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 14:46:55.52 ID:ked+kY5vP
末っ子が他の家族と似てないからと
肩身の狭い思いをさせるような家じゃなく
貧乏でも精一杯の事をしてくれる家で育ってラッキーだったじゃん

839 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 14:49:39.27 ID:XrPnce+90
経済的に恵まれてたとは言え、偽の長男も辛いだろうな・・・

840 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 14:56:49.26 ID:ZT6NHLK90
人生は苦難がつきもの、どう乗り越えていくかでその人の本質が出る。
一番可哀想なのはトラックの兄。
今後のわずかな人生も兄の介護に裁判で得た費用も費やして過ごしていくだろう。
でもトラック兄の性格だとそれも受け入れてこれまで通り頑張っていくんだろうけど。

841 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 15:01:05.31 ID:2izopn78O
義兄の方が人ができているね。

資産の大半、六千万かけて父親の為に高級施設に入れた兄の方が父親思いだろ。

欲を出さずに父親の資産は父親の為に消費しているんだから。

842 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 15:04:27.43 ID:2izopn78O
がめつい人間なら金のかかる施設じゃなくて
介護と称して自宅で放置→適切な対応取られず病状悪化→寿命縮んで早死に路線だろ

843 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 15:09:28.46 ID:H97BbIba0
新潮とセブン、買ってきたから要望あればまとめてレポします。
さすがに今日発売になったばかりの雑誌はUPしたらまずいだろうし。

両方4ページくらいあるから時間かかると思いますが…。

844 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 15:20:07.98 ID:LnISZG7kP
>>843
公平な立場での要約よろしくです。

845 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 15:36:12.82 ID:ThGOHSf70
>>838
精一杯じゃないじゃん。ろくに努力せずに生活保護なんて。
親のせいで世間から白い目で見られたり嫌味言われたのに。

846 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 15:40:36.41 ID:aNOujEHr0
>>838
肩身の狭い思いしてきてるって言ってるじゃん
母親、兄の留守にアパートの住人から心無い言葉をかけられたり
辛い思いをしたって
貧乏でも精一杯?自分で働いて授業料工面して夜間高校出たんだぞ

どこをどう読んで貧乏でも楽しい我が家と勘違いできるんだかw

847 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 15:50:53.05 ID:ivmlCErG0
この偽兄は不動産業だからな。
真兄が住んでいた長屋の住所がわかっているのなら、当時どういった人が
住んでいたか知ってる可能性がある。
不動産業者なら、あの地区は○○人の居住区ってことくらいわかるからな。

DNA検査を拒否してるのも、そういった理由からか・・

848 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 15:51:57.46 ID:m/+1xOsci
>>828
お前親父に似てないだろ?

849 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 15:56:08.42 ID:m/+1xOsci
不貞の輩の嫉妬が面白すぎ

850 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 15:57:11.72 ID:LnISZG7kP
>>848
お前朝鮮人だろ m9(・∀・)ビシッ!

851 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 15:58:52.03 ID:ZT6NHLK90
私も買ってきた。
これ偽兄ひどすぎる。

父親は孫に会いに来ても門前払い。
父親は孫に会いたいと泣きじゃくるも「あんたは施設に入れ」と追い返す。
6年間孫と会えなかった。
父親は孫を可愛がってるってことは偽兄のことも息子と信じてたんだよ。

母親の財産を相続した際父親の面倒を約束したから、父親倒れる前に新築
したんじゃないかな。土地を奪われないように。
03年に父親と経営方針でぶつかり新しく不動産会社設立、04年に父親が脳梗塞で倒れる。
兄とぶつかったのが引き金になったんでしょうね。

元々嫌いな家族なんだから血のつながりなくて良かったのになぜ出てかないんだろうね。
やっぱり金かな。

852 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 16:00:20.76 ID:2izopn78O
幼い末子(トラックの兄)等、まだ手のかかる子供が数人いるのに父親が亡くなったんだから仕方ないだろ。

昔は(今でも)男女平等ではなく女はたいした仕事は
与えられないんだから母親の稼ぎなんて少なく生活保護になるのは仕方ないだろ。

853 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 16:13:06.40 ID:9UlXsZpw0
>>14
昼ドラでもありそう

854 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 16:15:56.18 ID:ZT6NHLK90
母親の遺産は2億以上。
その半数は父親が相続することに決まりかけたが、「父親の面倒を看るからもっと欲しい」
と言って、他の兄弟より大目に相続。

会社の株をすべて偽兄が取得なんてことをするから追い出される羽目になるんだよ。
結局は兄弟が会社に関与するのが嫌だったんでしょ。
普通は兄弟が株を分け合えるもんだけどね。

855 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 16:19:59.87 ID:ZT6NHLK90
裁判所から遺産を5等分と言われてるようだけど、おかしな話だよね〜
取り替えテロが流行りそうだわ。

856 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 16:25:48.61 ID:LnISZG7kP
>>854
>結局は兄弟が会社に関与するのが嫌だったんでしょ。

 長兄はわざわざ20年勤めた会社を辞めて父親の下で10年修行したんでしょ。

857 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 16:30:40.56 ID:ThGOHSf70
偽兄はわざわざ辞めたのか、元の会社の居心地が悪くて辞めたのか
辞めたくて辞めたんだと思うけどね
親の会社を継ぐほうが美味しいと思ったんだろう

858 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 16:36:59.65 ID:fXIsqkUB0
>>856
そのまま継げばいいやん
それがいやだったんだろ

859 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 16:37:03.06 ID:ThGOHSf70
貧乏家の親がいい人なら片親が亡くなって同情されこそすれ
白い目で見られたということは、もともといい人じゃなかったと思われ

860 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 16:45:08.79 ID:owa9Aep1O
>>859
60年前の話だし今より皆余裕ないと思うよ

861 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 16:48:26.70 ID:Az7TAMgh0
>>859
>白い目で見られたということは、もともといい人じゃなかったと思われ
個人的なことではなくてそういう底辺に生きている層の人達が
白い目で見られたっていうことだと思うの・・・

862 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 16:52:22.02 ID:H97BbIba0
では新潮と女性セブンをレポします。かなり長いので、途中止まったら支援お願いします。
なお、トラックさんをAさん、社長をBさんとします。

(新潮)
・当時賛育会病院では、足の裏に硝酸銀で母親の名前を書き、足首に名前入りの
 バンドを巻きつけていた。裁判で病院側は取り違えたことを否定したが、
 母親の元から新生児が離れたのは産湯の時間のみなので、この時取り違えられたと考えられる。
・金持ち家は縫製業を営む傍ら、賃貸アパートなどを経営する資産家だった。
 母親がすごいやり手で、事実上不動産屋を立ち上げたのも彼女。
 安く買い叩いて、どんな狭い土地にもビルやアパートを建てていた。
 彼女の力で会社は大きくなり、彼女の遺産は都内に4ケ所、千葉に1ケ所の土地や
 有価証券、預金などで約2億円。
・その総額の半分を父親が相続する形に固まりかけたものの、兄弟間の話し合いの場で
 「父親の面倒を見るから少し多目に相続させて欲しい」と言って、他の兄弟よりも多く相続。
・Bさんと次男は家業の不動産屋で働いていたが、会社の株は全てBさんが相続、
 次男はそれが不満でいさかいが起き、結局Bさんが相続した株を全て買い取りBさん独立。
 現実には次男に追い出されたも同然(近所の住人談)
・生前母親は弟たちや親戚を前に、産着が違った違和感を語っていた。
・弟3人は一流大学卒、Bさんは弟たちに比べると見劣りする大学で、
 本人もそれを相当気にしていたようす。
・母親の死から5年後、今度は父親が脳梗塞で倒れ要介護状態になる。
 近所で父親を介護するBさんに対し、弟たちは不満を募らせる。
 「兄貴は親父に『クソじじい』だとか罵ることもあり、決して面倒見がよくない」とこぼす。
・父親がなくなり久しぶりに4兄弟が揃ったときに、B産の吸殻を持ち出し、
 父親の毛髪も抜き取り鑑定。結果は黒。
 母親の骨壷から骨を出して鑑定するkと主試みようとしていた。
・翌年「血液関係有無の確認」の裁判を起こす。正式に鑑定が行われ、結果はやはり黒。
・だが親子関係の事実がないと認められたものの、それがすなわち弟らが遺産分配を
 有利に進める意図があった、権利の乱用にあたるとたしなめられる。

863 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 16:54:31.19 ID:H97BbIba0
・家裁の判決が出る前に、地裁にBさんが相続した母親の不動産の所有権移転禁止の仮処分と
 父親の遺言 無効確認の訴えを起こしていた。
 それと同時に本格的に真の兄を探し始める。
・今年2月に相続の回復が確定。Bさんの所有権は抹消。
 Bさんが建てた自宅は本人名義だから今のところは問題ない。
 新たな所有者が確定すれば、その人との話しあいで地代を払うか土地を買い取らなくてはいけない。
・「裁判では弟側の弁護士から『自宅を壊して出て行け』と言われた。
 裁判所から遺産は5等分にしたほうがいいと言われ、主人もそれでいいと言ったが、
 向こうは血縁関係がないという理由でうちを外そうとしている。
 (取り違えられた)相手の方も大変な思いをされてきたと思いますが
 それは主人が知る由もなかったことですから…」(Bさん妻)
・遺言無効確認訴訟は、早ければ来春にも最高裁で判決が出る。


(女性セブン)
・当時の賛育会病院はこのあたりでは非常に有名な産院で、この界隈の人はみんな
 あの病院で生まれたというくらい。病室はいつも満室で、ベッドが廊下にまで溢れ
 そこで産んでしまったという人もいるくらい。
 妊婦に対して明らかに少ない看護婦の数。各地の産院で取り違えが発覚し社会問題に。
・2歳の時に育ての父親を亡くし、貧しい生活を余儀なくされたAさん。
 貧乏家の両親とも兄弟ともにていなかったAさんに、近所の住人から向けられる視線は
 冷たく、逃げ場は母親だった。
 「Aさんはお父さんの事をほとんど知らないし、生活も苦労していたから、
 お母さんは彼に少しでも悲しい思いをさせたくなかったんでしょう。
 時間がある時は、いつもAさんと一緒にいましたよ」(貧乏家を知る人談)
・中学校を卒業すると、母親を支えようと町工場へ就職。
 自ら学費を稼ぎ、仕事の傍ら定時性に通う。
・都内で肌着類の製造業を営んでいた金持ち家は地元では資産家としてよく知られていた。
 父親は地方の国立大学を卒業した秀才で、東京に出てきて事業を始めた。
・そんな父の元4兄弟の長男として育ったBさん。お金には不自由することはなかったが、
 家族の中で孤立していった。

864 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 16:56:43.22 ID:H97BbIba0
・3人の弟は07年お父さんがなくなった際に、長年の疑問であったBさんの血縁問題を明らかに
 するため、Bさんに無断で彼の吸殻と亡父の毛髪でDNA鑑定。
 その結果を持って裁判に臨み、今度はBさん合意の下再度鑑定をしたが、
 やはり生物学上の親子である可能性はほぼ0%と判明。
・一審では弟たちの言い分が認められ、血縁関係がないことが認定された。
 だが高裁・最高裁では、生まれたときから一緒に暮らしていることを重視し、
 「育ての親との間に親子関係が存在しないとはいえない」との判決。
・一方で弟らはBさんに対し、相続された遺産を取り戻すための裁判を起こす。
 「父親の遺言ではBさんの取り分が非常に多かった。遺言はBさんが実子であることを
 前提として父親が遺したもの。実子ではない事がわかっていたならば、そのような内容の
 遺言にはならない」というのが弟たちの言い分。
・同時に弟たちは99年に亡くなった母親の遺産相続分についてもやり直しを求めているが、
 裁判でのやり取りは激しいものになった。
 産着が違っていたこををお母さんはずっと心に引っかかっていた。
 それにBさんの容姿や性格が他の兄弟と似ていないことを、近所の人や親類からよく言われ
 「Bは自分の子ではないかもしれない」と疑っていたかもしれない(金持ち家を知る人談)
・Bさんは30歳の時に、母親の知人の紹介で見合い結婚。2人の娘を授かり、町内会の
 行事にも積極的に参加するなど近所では評判がよかった一方、家族との溝を少しずつ深めていった。
・Bさんはお父さんの不動産会社を手伝っていたが、経営方針を巡って行き違ってしまい、
 03年に独立し新しく不動産会社を設立した。

865 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 16:59:11.51 ID:H97BbIba0
・04年10月に父親が脳梗塞で倒れ認知症を患うと、弟たちとの断絶は決定的に。
 弟たちによると、Bさんは母親の財産を相続する際に、父親の面倒を看ることを約束していた
 として、裁判ではこんな主張をしている
 ●父親が倒れ要介護の状態であったが、Bは「金にならない面倒なことは一切したくない」
  という態度で介護や世話を拒否した
 ●孫に合おうとBの自宅を訪ねる父親を理由もなく追い返し、母親の三回忌から死亡までの 
  6年間もの間、父親はBの娘とは一度も会うことが許されなかった。
 ●「お願いだから孫に会わせて欲しい」と泣く父親に対し「あんたは施設に入れ」と怒鳴り散らした。
  これに対しBさんは、アルコール依存症から父親に八つ当たりすることはあったと
  一部事実を認めながらもこう反論した。
 ◎介護になれた人の援助が必要だと思い、次男たちに父親を施設に入れたらどうかと提案した。
 ◎最初は次男と四男が自宅で介護をしていたが、ふたりから「兄弟なんだから平等に介護するのが
  当たり前だ」と言われ介護に参加した。
 ◎介護に対する方針が兄弟間で対立したことは認めるが、虐待の事実はない。
・弟たちはAさんが見つかると、今度は結審した最高裁の再審請求と両親の遺産相続のやり直しを
 訴えた。裁判ではAさんも「自分なら父にそんなさみしい覆いをさせなかったはずだ」と
 Bさんを非難する手紙を寄せた。
・四男がインタビューに応えた。
 「彼はほとんど家にいつかず、中学くらいから友だちの家にしょっちゅう行っていた。
  兄弟としての交流はあまりなく、親しみがない。
  下の兄弟3人ではしょっちゅう飲みに行ったりそれぞれの家を行き来している」
 (DNAを調べるきっかけは父親の介護トラブル?)
 「それだけではなく、親兄弟に似ていないというのが大きかった」
 (Bさんが本当の子どもではないかと両親が漏らしたことはあったか?)
 「母親は『浮気してると思われるんじゃないか』とその話題が嫌がった。
  違和感は持っていたんじゃないか」
 (母親は親子ではないかもしれないと訴えなかったのか?)
 「出来なかった。だって医者が取り違えなんてすると思わないし」

866 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:01:40.55 ID:H97BbIba0
・Bさんと父親は一時期、会社を継ぐ継がないでけんかをしていた時期もあったが
 最終的にはいつもけんかをしていたわけではなくちゃんと遺言もあり、
 そこには「ちゃんとみんな仲良くやってくれ」とあった。
 お父さんは昔の人だったので、単純に長男に多く配分したのではないか。
 次男も多いし、四男は非常に不利な内容だった。
 親子関係は最高裁で認められているので、Bさんが相続人の一人である事は変わらないが
 遺言については現在白紙になった状態。
 今回Aさんが出てきたので、5人で遺産分割をやり直さなくてはいけない。
 現在Bさんが遺産分割調停を申し立てているところ(Bさん代理人談)


これで終わりです。

867 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:06:13.45 ID:dH/m/6IY0
ID:H97BbIba0
レポ乙です
ありがとう

なんか悲しいなあ

868 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:07:56.41 ID:BV1SuzMD0
乙です

>>867に同意だ

869 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:10:27.77 ID:LnISZG7kP
>>857
>親の会社を継ぐほうが美味しいと思ったんだろう

 じゃあ弟たちの誰か一人が勤務している会社を辞めて父親を手伝えばよかったじゃない。

870 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:11:14.48 ID:fXIsqkUB0
乙。
Bさん(偽兄)が遺産分割調停を申し立ててるって・・
厚かましいんじゃないのか?

871 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:13:32.03 ID:fXIsqkUB0
>>869
次男がやめて継いでるんじゃないの?
弟達は有名企業だけど、偽兄はそうでもなかったとかじゃない?

872 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:13:58.37 ID:mRxmEdCJ0
>>869
ちゃんと読めよ。
「偽兄と次男が家業の不動産屋で働いていた」って書いてるじゃないか。

873 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:19:50.96 ID:mRxmEdCJ0
ほとんどが母親の遺産だったわけだね。
母は偽兄に不審感を持ってたようだから、偽兄が多めに相続したのは不本意だったかもしれんな。

874 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:22:00.13 ID:LnISZG7kP
>>862
長文要約乙^^

母親の骨壷から骨を出してDNA鑑定とかキチガイかよ(・∀・;
まあ、日本の斎場は相当な高温で焼くから、お骨からDNAなんて出ないけどなw

875 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:33:13.88 ID:ThGOHSf70
>>869
いやいや、サラリーマンでうまくいっている人はそのままを望んでもおかしくない。
それに、やっぱり長男を差し置いてはという思いもあるだろう
それなのに長男と父親の経営方針がぶつかったのだから次男がついだ

876 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:33:49.20 ID:ZT6NHLK90
◎出産後、取り違えなどあってはならないと、この時病院は
2人の足の裏に硝酸銀で名前を書き、足首には名前入りのバンドを
巻き付けていたという。
◎母親の元から新生児が離れたのは、産湯の時間のみ。この時に2人は
取り間違えられた。

ちょっと解説おねがいします。結局、週刊誌の書き方が微妙な言い回しで
ごまかしていて、産湯の時に入れ替わり、その後は足札や名前をしっかり
書いて取り間違わないようにしたっていうこと?
最初間違ったら意味ないやん。
医院の管理ミスじゃん。
他にも取り間違いいるわ、こりゃ。

877 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:38:53.32 ID:fXIsqkUB0
>>874
母親の骨がなくとも、兄弟としてはすごい確率で真兄と3兄弟が一致してるんだし
同じ日、同じ時刻に生まれた偽兄が偽物ってのはわかるけどね

878 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:39:23.22 ID:oqIyezaAO
それにしても不幸な事件だ
最も責められるべきは病院だが、影が薄いな

879 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:40:26.69 ID:H97BbIba0
母親も多少違和感を持っていたにしても、
長男を本当の意味では疑ってはいなかったのかな。
父親はまったく疑っていなかったんでしょ。
妻が亡くなった時も、長男に会社の株を全部相続させようとしたんだし。
母親の遺言もあったかもしれんけど、少なくとも父親は長男に会社を譲るつもりでいて、
それを次男が怒って長男が独立という感じだから、
私は次男ががめつい印象を受けた。
この時点では、父親に冷たくしてるわけでもないし、
ましてや血縁がないかもなんて話にもなっていないのだし。

実家を相続して即家をつぶして建て直したわけでもなく、
(当時は)普通に相続受けて自分で建てた家のようだね。
少なくともこの時点で咎められるような事はまったくない。

母死去の時は、自分が父親の面倒を看るという事になっていて、
会社の株も全部長男にとなるくらいの関係だったのに、
三回忌から娘に会わせてないって急に態度が変わってるのが気になるね。
悪意なくかもしれんけど祖父が孫を傷つけて「会わせたくない」「面倒みたくない」って
なったとかなのかな…。

880 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:41:38.37 ID:ThGOHSf70
他人と分かったのになお遺産を5分の1欲しくて訴訟するなんて図々しい
社長になったけど能力低くて親の代よりも貧しいんだろう

881 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:43:15.25 ID:uhZgdo5i0
>>879
次男が独立してのでなく、社長兄が父親の会社から独立だろ?

882 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:43:22.23 ID:dTsvXXxS0
すくねぇよ、最低でも一億くらいはいるだろ?

883 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:43:45.28 ID:fXIsqkUB0
>>879
偽兄がアル中で父親にひどく当たってたって書いてるじゃん
普段からそういう感じで、周りと揉めてたんじゃないの?

884 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:44:19.99 ID:mRxmEdCJ0
アルコール依存症で、孫を死ぬまで父親に会わせないとか、怒鳴り散らすとか
そんな目にあいながらも
「長男だから」といって遺産を長男に多めに配分するなんて、
いいお父さんだったんだな。
「ちゃんとみんな仲良くやってくれ」って願いも虚しく
なんか可哀想。

885 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:44:50.62 ID:H97BbIba0
>>876
病院としては、このように取り違えが起き得ない対策をちゃんと取っている、
だから病院による取り違えミスではない、という主張なんじゃない?
でも、産湯の時しか摩り替わるチャンスはない。
だからここで取り違えられたとしか考えられないってことではないかと。

セブンの記事のような状態で、
当日生まれた子が2人しかいないなんてありえるのかな?
そうだとしたら、そんな看護師てんてこ舞いって事もなさそうなのに…。

886 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:45:18.21 ID:ThGOHSf70
>>879
長男と父親と経営方針があわなかったってちゃんと書いてあるじゃん
ちゃんと読めよ

887 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:45:41.13 ID:BV1SuzMD0
>>879
そのへんは、誰にもわからないよね
実際、祖父母が孫に干渉しすぎたりして険悪になるなんて珍しくない話だし
遺産相続でもめるのもよくある話
DNA鑑定なんて案が出るのが、よくある話じゃないけどね

888 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:46:13.82 ID:LnISZG7kP
>>863
>「裁判では弟側の弁護士から『自宅を壊して出て行け』と言われた。
> 裁判所から遺産は5等分にしたほうがいいと言われ、主人もそれでいいと言ったが、
> 向こうは血縁関係がないという理由でうちを外そうとしている。

 5等分どころか、社長兄には何一つ与えないつもりかw


>>865
>裁判ではAさんも「自分なら父にそんなさみしい覆いをさせなかったはずだ」と
>Bさんを非難する手紙を寄せた。

 トラック兄、完全に弟たちの言いなりだなw

889 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:47:51.54 ID:BV1SuzMD0
>>885
当日生まれた子は2人しかいなくても、前日までにラッシュなら忙しいかもね

890 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:48:16.91 ID:T3GgtlDe0
>>1
これは遺産3分割から4分割になるだけでしょ?

891 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:49:22.65 ID:ThGOHSf70
二人の妊婦にそれぞれ看護婦がついていて、一人めを産湯に連れて行く
13分後に二人目の赤ちゃんを産湯に連れて行き、「おねがいしまーす」と渡す。
そこでカルテを間違えたのかな

892 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:49:32.12 ID:LnISZG7kP
>>866
>Bさんと父親は一時期、会社を継ぐ継がないでけんかをしていた時期もあったが
>最終的にはいつもけんかをしていたわけではなくちゃんと遺言もあり、
>そこには「ちゃんとみんな仲良くやってくれ」とあった。
>お父さんは昔の人だったので、単純に長男に多く配分したのではないか。

 だろうね。そうだったんじゃないかと思うわ


>次男も多いし、四男は非常に不利な内容だった。

 次男は相当やり手だな。その上悪どいw
 ただ弟たちの関係も一枚岩ではないかもしれんな。

893 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:49:57.75 ID:H97BbIba0
>>881
書き方悪かったかな。
株が全部長男に相続されたことを不満に思った次男が怒った
→長男は次男に株を売って独立した、という事。
その時点では血縁関係云々の話もなく、
父親も長男に相続させることをよしとしていたのに
横槍を入れ、結果会社を分捕ったのは次男→がめつい、と思ったということです。

894 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:50:25.99 ID:T3GgtlDe0
>>90現在60才なら大学出れば生活の安定は約束されてたような時代

当時はトラック運転手でも生活安定してたよ。
今とは全然違う。
給料も普通のサラリーマンより良かった。

895 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:55:49.09 ID:T3GgtlDe0
>>885>>886そうだとしたら、そんな看護師てんてこ舞いって事もなさそうなのに…。
前日にたくさん生まれたとか、数日前に生まれた未熟児で手が取られていたとか、
交代の看護師が急病で休んで、連続勤務になって注意力低下とか色々あるでそ。

896 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:57:12.97 ID:LnISZG7kP
>>877
べつにそういう意味合いで書いたわけじゃないよ。

かりに両親のDNAを採取できなくとも、弟三人や両親の兄弟らの遺伝子サンプルがあれば
社長兄が富裕家との血縁関係がないことくらい比較的簡単に立証できる。

ただ、そんな目的のために
永久の眠りについた母親の墓を暴く弟たちの執念に戦慄しただけの話。

897 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:58:04.52 ID:T3GgtlDe0
>>892
もう、相手家族の不幸な兄弟も含めて、遺産7分割で良いと思うわ。

898 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 17:58:41.46 ID:ThGOHSf70
昔の大卒とトラック運転手じゃ大違いだわ
わかってないね

899 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:02:19.68 ID:ZT6NHLK90
>>894
最初はトラックの運ちゃんじゃなくて24歳の時に業務縮小で
リストラされて、その後は職を転々だよ。

お兄さんが10歳、5歳も上だと父親代わりになり、普通なら学費だしてくれるよね。
それどころか「お前は大学に行け!」って言ってくれるのが兄弟(森進一ところのように)
冷たい兄だなと思ってたんだけど、それどころかトラック兄はアルバイトしながら家系を
支えながら中学も通ってたんだって。びっくりだわ。
思った以上にDQN一家で、トラック兄は苦労をあまり表に出してないだけで美談にならないよ。

今は、結婚歴なく、「脳梗塞」で倒れた同居中の次兄を介護だって。
5つちがいのお母さん似のお兄さんだね。

900 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:04:06.88 ID:aNOujEHr0
墓を暴くって・・・
土葬じゃあるまいし
えらい悪い表現だね

DNA鑑定なら遺族は提供するのは当然、ましてや赤の他人かどうかが判るのであれば尚更だ

901 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:04:37.68 ID:LnISZG7kP
>>897
大岡裁きだなw

902 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:06:17.20 ID:ZT6NHLK90
>>891
母親に渡された足裏の赤ちゃんの名前は間違ってなかった。
間違ってたのは赤ん坊本体(産着もあってる)

週刊誌では取り間違いを防ぐため病院側は硝酸銀で母親の名前を書き、
足首にはバンドって書いてあるけど意味のない病院側擁護の記述じゃない?w
足裏に間違って名前書いたのが全てじゃん。

903 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:15:24.13 ID:BV1SuzMD0
>>899
車いすのお兄さんというのが次兄のことなの?

904 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:15:27.82 ID:oqIyezaAO
>>879
2人とも思春期の女の子だしな
いろいろ不幸なタイミングが重なったのかな…

905 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:20:08.78 ID:ZT6NHLK90
兄が脳梗塞って因縁だよね。

セブンの記事で違和感があったので一言。

兄弟と仲良くしてるトラック兄とは対照的に、偽兄はさらなる"残酷な事態"を
迎えようとしてた。結審した最高裁の再審請求と両親の遺産相続のやり直しを
訴えた。

兄弟は当然の行為してるだけなのに、「残酷」とか兄側に立った記事で中立性
がないわ。

906 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:24:04.04 ID:oqIyezaAO
>>905
取り替えは兄の責任でないし、その取り替えを省いたら、次男以下の酷さが見えてきたからだろ
60年兄だったにも関わらず、しかも取り替えと分かる前から、兄を除け者にしてきたのが、だんだん分かってきたからな

907 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:24:57.24 ID:ZT6NHLK90
>>903
そう。
3年で逝った父親と違い、5歳違いの兄介護なら、弟の方が働いてるし疲れて
早く逝くかもしれないよね。
でも苦労に慣れているし心底優しい人だから死ぬまで兄を進んで介護するだろうな。
生き方読んでいてそう思う。

908 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:25:16.33 ID:fXIsqkUB0
>>884
偽兄んとこの孫とは血のつながり全くなかったから死ぬまで会わなくてよかったねw

909 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:31:11.76 ID:oqIyezaAO
>>908
アンタ底意地悪そうな屑だな

910 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:32:29.40 ID:F+5JpdL40
相続で揉めてる家多いね
億単位(そんなに貰ってまだほしいの)から数百万(分けたら僅かだよ)まで
色々なドラマがあって傍観するには面白いけど当事者にはなりたくないな

911 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:35:34.26 ID:fXIsqkUB0
>>909
偽兄ほどじゃないけどね
会いたいってのに会わせないような屑偽兄だから

912 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:36:03.39 ID:ThGOHSf70
他人と分かったのになお遺産を欲しがるって、どんだけ強欲なの

913 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:39:15.45 ID:uhZgdo5i0
>>912
まあ、すでに会社の経営補填に突っ込んでしまっていて、最悪それで会社の経営が危うくなる可能性もあると考えれば、引くに引けないのかもね。
今居る住居から立退きになる可能性もあるからね。

914 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:45:21.15 ID:fXIsqkUB0
その住居が立つ土地も元々は、お父さんの土地でしょ

915 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:45:21.37 ID:P7ogj0a60
金持ち家の親父って大正13年すなわち1924年生まれだよな
ちょうど学制変革期にあたるけど大学卒業は大体1947年か48年
地方の国立大学を卒業って旧帝ってことだよな
60歳の人の親世代で大卒ってことは金持ち家は元々金あったんだな

916 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:46:25.28 ID:uhZgdo5i0
ふと思ったけど、>>865の内容に関しては、事実無根だとすれば、社長兄は名誉毀損で弟達を訴える事が可能なレベルの内容だあね。
後々訴えることがあるかないかで、事実か事実無根かは分かりそう。

917 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:49:55.67 ID:LnISZG7kP
>>915
宮廷だったら宮廷と明記するわい。戦後に新制大学に通ったんでしょうよ。

918 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:50:48.83 ID:oqIyezaAO
明治大正なら、地域の金持ちが秀才に資金援助するのもよくあるよ

919 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:52:12.22 ID:ZT6NHLK90
>>906

平成11  母死去

母親の資産2憶以上の総額の半分を父親相続。
残り1憶を「父親の面倒を看るから大目に相続したい!」と主張し、
他の兄弟より大目に相続。→兄弟間の確執のきっかけ

会社の株は兄が独り占め←これはおかしい。母親なら兄弟平等に分けたいはず。

平成14年 父親と仕事の方針+次男は不満だし父親も株は兄弟平等にとの思いで衝突。
偽兄、別会社を作る。
兄弟一緒に働くのは普通の事なのに、偽兄仲良くできず。←【火種】孫に会えない

泣きじゃくり孫に会いに行くも「施設に入れ」と追い返される
家を新築して土地を自分のものにする

平成16 父親脳梗塞で倒れる
    偽兄、介護や世話を拒否




平成19  父死去

920 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:53:42.91 ID:fXIsqkUB0
>>915
旧帝とは限らんでしょ
そのころの学費って150円らしいよ

921 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:54:55.05 ID:BV1SuzMD0
>>919
母親が亡くなった後、父親と長男家族は別居で生活
その後仲が悪くなる
父親が脳梗塞になり、長男以外が介護をする

ってことか。

この順番だとそりゃ揉める罠
介護前に「介護するから遺産くれ」は揉める元なんだよね

922 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:54:58.30 ID:ZT6NHLK90
>>916
それ裁判で話してる内容だから、ホント。

923 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:56:22.48 ID:LnISZG7kP
>>916
裁判のなかで反論はするだろうが、わざわざ訴えはせんだろ

924 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:57:11.76 ID:X0GGAAYh0
60年まえの民間産婦人科が、今も存在
普通、ほとんど廃業している。
この人は、取れる相手がいるだけ幸せだと思う。

925 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:58:19.53 ID:ZT6NHLK90
台帳見せず、逃げ回ってた病院が屑。

926 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:59:52.25 ID:YBKrjMc20
60年前の記録が残ってるってスゴイと思うわ、
今の病院ってカルテの保存義務だかが5年とかで、5年たったら捨ててもいいんだからさ。

927 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:59:53.17 ID:Hwd4ac+5i
子供にとっての幸せは、家庭の、平和。
積み木崩しの、例も。

928 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:01:04.92 ID:P7ogj0a60
>>920
旧帝じゃなかったら広島文理科大学か神戸経済大学ぐらいしかないな
よもや国立医大じゃないだろうし、まさか神宮皇學館とか
ところで学費150円ってどのくらい価値あったの
進学率から考えて庶民が容易に工面できる金額じゃないんだよね

929 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:01:26.55 ID:rNto9Pus0
偽兄が中学時代、家に寄り付かなかったっていうから、よっぽど家が居心地悪かったんだな
やっぱり金持ち母が、私の息子じゃないって思いながら接していたんだろう
愛の不足を金で補ってたってことか
これじゃ歪んでもおかしくないな

病院は本当に罪なことをしたもんだ

930 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:01:33.09 ID:UCehiqPe0
子無の伯母の土地家屋が遺言状あっても面倒な事になりそうだっていうんで伯母の下の
妹が相続じゃなく正規な手続きで買い取ったよ
売りに出したけど売れなくてこのままだと面倒なだけだから元気なうちに整理しようってことで
その金持ってホームへ行ったわ

931 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:02:33.73 ID:YBKrjMc20
に〜ん〜げ〜ん〜60年、人生いろいろ

932 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:03:03.21 ID:uhZgdo5i0
旧1円って今の1万円ぐらいで無かった?
だれか正しい価値教えて。

933 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:03:09.27 ID:mRxmEdCJ0
父親の会社だって従業員が居ただろうから、
アル中の長男より、一流大卒の次男が社長になった方が従業員にとっては良かったかもね。

934 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:03:44.24 ID:LnISZG7kP
タバコの吸殻と亡父の乳毛からDNA鑑定、母親の墓を暴いてお骨を採取、探偵を使ってトラック兄を探し出す”温厚な”次男ww

そりゃアル中の社長兄じゃ勝てんわ

935 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:04:46.45 ID:ZT6NHLK90
>>915
親父さんは満州に行った元軍人さん。
当時、地方国立を卒業した秀才。
東京に出てきて事業を始め、商売の才
もあり店は繁盛。その後、不動産会社立ち上げる。
資産家で有名な家だった。

936 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:06:43.23 ID:fXIsqkUB0
>>928
今の国立大学の前身ってとこだろうよ
旧帝なら>>917も言ってるように明記するでしょ

937 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:07:24.37 ID:uhZgdo5i0
>>935
その世代で軍人(士官)だと、今の財務省キャリア並の超エリートだな。

938 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:07:24.53 ID:LnISZG7kP
>>928
大正末年あたりの生まれなら、復員後の就学かもしれんだろ。

939 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:07:27.76 ID:mRxmEdCJ0
>>929
その説はおかしいな。
貧乏母だって、「お前は誰に似たんだろう」っていつも言ってたらしいし、
貧乏兄弟が似ていないのを近所の人から白い目で見られて育ったけど
家族仲良く、優しい人間に育っている。
DNAだろ。

940 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:09:24.23 ID:BV1SuzMD0
>>939
DNAってことは、貧しい方の母親、兄達は酷い人間てこと?

941 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:10:06.58 ID:LnISZG7kP
>>933
そのアル中の原因が次男にあったりしてなwww

942 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:10:56.91 ID:P7ogj0a60
>>937
終戦直前は陸士海兵ともあほみたいに定員増やしてたから、
大正の軍縮期よりはるかに入りやすかったって聞いたぞ
昔は一高や三高よりむずかったが、この時代はんなことないと

943 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:11:50.17 ID:rNto9Pus0
>>939
貧乏母は「おまえは誰に似たんだろう」と不思議に思った
金持ち母は「おまえは私の子ではない」と疑った

全然接し方が違ったんだろうよ

944 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:12:49.52 ID:mRxmEdCJ0
>>940
貧乏母はバツ2で3人の兄弟は全部父親が違う可能性があるらしい。
きっと2歳の時に死んだ父親が日本人じゃなく、偽兄はそのDNAを受け継いでるんだろ。

945 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:14:32.99 ID:fXIsqkUB0
>>932
そんなに高くないだろう
とにかく昔の国立大学とかものすごく安かったらしいよ
昭和元年だと↓らしい


参考に昭和元年(1926)の価格を紹介しておきます。

・米10kg 3円20銭(4000円)

・コーヒー1杯 10銭(350円)

・ガソリン1ℓ 18銭(136円)

・映画館入場料 30銭(1800円)

・ビール大瓶1本 42銭(340円)

・公務員初任給 75円(18万円)

946 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:14:41.28 ID:LnISZG7kP
>>937
それはない

>>939
ケースバイケースだよ。数学じゃないんだ。

あとトラック兄の養母の言葉は、
いつも口にしていたわけでも、非難口調で言っていたわけでもない。

947 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:15:07.25 ID:BV1SuzMD0
>>944
そこまでいくと、1人の人間をおとしめるための詭弁としか…

948 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:15:26.58 ID:ZT6NHLK90
>>934
調べてるんならそれくらいするよ。
こういうことは確実にしないと。
じゃあ、あなた、トラック兄があのままでいいと?
肉親探すテレビやってんじゃん。
皆さん、お金だけで探してる訳じゃないでしょ?

兄弟に言わせると顔は全くちがっても、性格までDNAが絡むと
思わなかったって。大学レベルも後の3人は一流大出で一人だけ
レベルがちがうようだし、
この件でIQと性格も遺伝するのが分かった。

病院によってもたらされた不幸だね。

949 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:15:47.59 ID:Kt9r9LQjO
そういえば知人が戦争から帰って来て、20代前半で慶応?に入学したとか言ってた
資産はまずまずの家だったようだが、何年も戦争に行ってて入学できたんだから、そんなに難しくなかったと思う

950 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:17:03.65 ID:9dh2HGus0
>>942
それは最期だけだと思うよ。

951 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:18:02.86 ID:fXIsqkUB0
>>945は、昭和元年だから、父親が大学行ってたのその20年後だからね
もっと物価は、かなり高くなってる

952 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:19:27.99 ID:LnISZG7kP
>>944
なにが”きっと”だよ。頭おかしいのか?

バツ2という話が、どこから涌いてきたのかはしらんが
当時の貧乏暮らしの女性なら、生活のために男の人を頼ることは普通にあったわな。

森光子なんか食うためにガイジンと入籍してるぞ。

953 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:20:45.36 ID:ZT6NHLK90
>>944
10歳上の兄は悪くて評判だったらしいじゃん。
弟たちに金借りまくりって。
だからトラック長男も中学時代さえアルバイトしながら家計助けてた。

そんな母親曰く「長男は父親、次男は私、おまえは誰に似たんだろう?」
貧乏家の長男は金に執着してたようだけど、偽兄も長男の方に似てるんだろうか?
DNAが絡むなら。

954 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:21:34.75 ID:P7ogj0a60
>>950
金持ち父が1924年生まれだからちょど最期のころっぽいが
陸士海兵を1944年か1945年にぎりぎり卒業って感じだな
終戦時陸士海兵に在校中だった世代って名前書いただけで合格
っていう今のFランなみっていう奴がいたんだけど
いくらなんでもそこまでバカは採ってないよな

955 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:21:46.71 ID:k3cvqjAw0
>>926
60年前の記録見せただけまし 東京都立墨田産院の取り違えでは取り違え前後の資料がごっそり紛失していたらしいから

956 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:21:53.49 ID:Hwd4ac+5i
下手すれば、通り魔になり、ニートになり、スネップになり。親殺し子殺しの、加害者被害者。

957 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:22:28.52 ID:acLN2azA0
>>1
今の格差時代だったら、この本兄は2063年まで生存していないかもね。
あの時代は皆貧しいから、その事でイジメにあう事は少なかったと思うが、
今の時代だとかなり理不尽な目にあわされてるだろうね。

958 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:22:44.12 ID:LnISZG7kP
>>948
母親から冷遇されて勉強に身が入らなかったのかもしれないだろ。
思春期の男の子ならよくあることだ。

959 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:24:20.46 ID:P7ogj0a60
昭和10年代の旧制中学進学率って15%って聞いたんだが、
金持ち父は旧制中学に行ける家庭、わりと余裕あったってことだよな

960 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:24:59.94 ID:ZT6NHLK90
他の兄弟は言わないのに「糞じじい」とかw
本質でしょ。はい、終り。

961 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:26:08.65 ID:rNto9Pus0
偽兄だけデキが悪かったってのも遺伝かどうかなんてわからないだろ
金持ち母が無意識にネグレクトしてたら、勉強に身が入らなくなることもあるだろうし

962 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:26:40.09 ID:LnISZG7kP
>>957
昔の貧困を舐めるなよゆとり君。

963 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:27:17.45 ID:Hwd4ac+5i
金持ちのDNAが、有ると仮定するなら、佐川勤務。
そうだとしたら仕事が、楽しかっただろう。

964 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:30:59.51 ID:IY87QN8q0
>>958
家庭教師までつけてるんだから、冷遇はないでしょ

965 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:32:13.08 ID:LnISZG7kP
>>964
アスペか?

966 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:33:07.01 ID:IY87QN8q0
>>965
君がね

967 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:34:25.11 ID:k3cvqjAw0
>>862>>866
レポありがとう。
真実を知らないまま亡くなったお父さんが一番気の毒に思った。
孫にも会わせてもらえず、本当ならもっと思いやりのある長男とうまくやっていけただろうに

968 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:35:23.78 ID:Kt9r9LQjO
>>964
冷遇してても、世間体のためには家庭教師くらいつけるよ

969 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:35:38.27 ID:rNto9Pus0
>>964
だから愛の不足を金で補う親だったんだろう

こういう歪んだ愛を受けたら酒に溺れるのも無理はないと思う

970 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:36:49.20 ID:Hwd4ac+5i
過干渉で、感情的な母だとしたら、心配され続け。無能の、長男へ。
敗戦で、父権失墜、長男も、迫害。

971 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:36:57.21 ID:LnISZG7kP
>>967
知らないまま亡くなったほうが幸せなことだってあるのよ。

972 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:38:09.67 ID:uhZgdo5i0
>>962
この兄より10年くらいか後の世代の貧困家庭の例として、幼少時の鳥山明と岡田斗司夫が居るけど、
どちらも三食食う事が出来るか出来ないかレベルの貧困だったようだね。
鳥山家の場合、「今日は食べるものがありません」とか親が宣言しちゃってたり。
岡田家の場合、「御飯のおかずはきな粉がデフォ」だったり。
まあ、それでも子供を進学させられるレベルには豊かではあったようだけど。
(岡田家の場合は中学時代に親が事業で成功して一気に大富豪らしいけど)

973 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:38:47.40 ID:P7ogj0a60
>>967
結局その孫も偽孫ではあったんだけどね
孫娘たちはどう思ってたわけ?
お爺ちゃんに会いたいとか思わなかったのかな
偽兄、弟3人だけじゃなくて娘にも嫌われてそうだ

974 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:39:52.61 ID:ivmlCErG0
>>961
偽兄だけがデキが悪かったのは、IQ(知能指数)が低かったからだよ。
IQは親から遺伝するからな。 性格が凶暴なのも、IQが低いからだよ。

975 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:40:41.56 ID:IY87QN8q0
>>971
いや、真兄に一目合わせてあげたかったよ
その会いたがってた孫ってのも他人だったわけで、知ってたら諦めもつくよ
最後まで会えなかったんだから

976 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:41:11.11 ID:Hwd4ac+5i
実の息子夫婦に、追い出され老人施設に入所、これは有る。
金持ちは、施設に入れたがる。

977 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:41:23.31 ID:cmnwB77W0
え、偽兄は出来悪かったの?
家庭教師が付いて、一流大学出て、上場企業就職じゃないの?

978 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:43:05.16 ID:rNto9Pus0
>>972
鳥山明は絵だけじゃなく、勉強もすごくできたっていうぞ
やっぱり貧乏でも才能のある人は、いつまでも貧乏ではないんだな

979 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:44:28.87 ID:LnISZG7kP
>>972
鳥山明と貧困は結び付かんのー

>>973
弟側の出した証言をどこまで信用していいものかと思うが、
社長兄が晩年の父親と不仲だったとしても、その関係は明らかに次男が影響を与えた結果としてのものだろう。

980 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:45:26.15 ID:Hwd4ac+5i
家庭の平和と、金に不自由しない。
幸せの、価値観は、いつも不明だ。

981 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:47:05.32 ID:P7ogj0a60
>>978
鳥山明なんか特殊な才能だろう
一般化するのは無理だよ

982 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:47:20.18 ID:LnISZG7kP
>>974
お前が社長兄を憎んでいることはよくわかった。

983 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:47:52.76 ID:rNto9Pus0
>>974
真の兄弟間でIQが異なるなんてよくあること
それとIQと性格は関係ない

984 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:48:09.48 ID:IY87QN8q0
>>979
なんでそんなに偽兄をかばうの?本人?

985 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:48:48.72 ID:gxTm/A+/O
まさに大貧民の革命
遺伝子が優れていたのに貧困とかもったいな過ぎる

986 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:49:18.35 ID:Hwd4ac+5i
骨肉の、争いにならなかったのが、幸運だろうか?

987 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:54:26.31 ID:LnISZG7kP
>>984
本来社長兄は同情されるべき立場の人。

取り違えの被害者であるにも関わらず、
シケモクから細胞片を採取し、母親の墓を暴き、探偵を使ってトラック兄を探し出すような狂気の次男によって
悪者扱いされていることが気の毒に思えますわ

988 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:54:47.27 ID:k3cvqjAw0
>>865
>病室はいつも満室で、ベッドが廊下にまで溢れ そこで産んでしまったという人もいるくらい。
 妊婦に対して明らかに少ない看護婦の数。各地の産院で取り違えが発覚し社会問題に。

これひどすぎるだろ。表に出てる取り違えは氷山の一角で、この時期病院で生まれた人は実は…っていう人多いのかもしれんな

989 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:57:47.38 ID:LnISZG7kP
>>985
たかだか1,2世代金満家にあったくらいで遺伝的優劣なんて出てくるわけがないだろ

990 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:58:18.94 ID:rNto9Pus0
>>987
同意
偽兄のクズなエピソードにしても結局、家庭内のいざこざだけじゃん
こんなことで晒されてかわいそう

991 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 19:58:23.25 ID:9IVlxde10
偽兄貴はどうも意図的に取り替えた在日だったんだろ

992 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 20:00:14.63 ID:IY87QN8q0
>>987
そりゃ本人も被害者には間違いないけど、本人の素行が元で、調べる羽目に
なったんだから自業自得だよね
アル中だとか、怒鳴るとか、やっぱりどこか品性にかける

993 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 20:00:14.93 ID:M2JwpLSG0
偽兄が訴えて金を得るべきは病院であって
真兄一家の財産に縋り付くのは筋違いだ
それは真兄の権利であって偽兄に権利など無い

994 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 20:03:57.77 ID:ekYCybER0
取り違えで、恵まれた家庭で育って
社長にまでなった人には罪はないよね?
この人の立場はどうなるん?

995 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 20:05:08.33 ID:Hwd4ac+5i
偽長男が、アル中だとしたら、精神科に10数年入院した可能性があり、被害者。

996 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 20:05:23.34 ID:IY87QN8q0
>>994
横取りした財産を返さないといけないんじゃないの?

997 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 20:05:39.24 ID:LnISZG7kP
>>992
支那・殷周時代の桀王・紂王しかり、日本古代の武烈王しかり
滅ぼされた側というのは、悪行の伝説をもって憎まれるべく描かれるものだ。

998 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 20:05:53.30 ID:TVgkY3nh0
1000なら明日ソープで当たり

999 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 20:06:50.47 ID:ivmlCErG0
>>991
当時から、病院の産婦人科にはスパイ看護婦がいたんだってw
なんで知ってるかって?

俺が、そのスパイ看護婦によって・・やめとこ。
もうスレが終わりだから、次からね。

1000 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 20:07:20.72 ID:rNto9Pus0
偽兄がアル中とか、書かれてることが事実なら育ちに問題があったということだな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

307 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)