5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】抗がん剤「アバスチン」で血小板減少、2人死亡

1 :伊勢うどんφ ★:2013/11/28(木) 20:22:46.20 ID:???i
 厚生労働省は28日、抗がん剤「アバスチン」を使った患者2人が
血小板が減り内出血しやすくなる「血栓性血小板減少性紫斑病」を発症し、
死亡したと発表した。

 同省は製造販売元の中外製薬に対し、薬の添付文書の副作用欄に血液異常への
注意を促す記述を加えるよう指示した。

 アバスチンは進行した大腸がんや肺がんなどの治療薬。
年間の使用者は4万3000人と推定される。

 2人は大腸がん患者で、いずれも2011年に死亡した。
1人は投与終了から21日後に下血が起き翌日に、もう1人は投与終了から
29日後に鼻血が出てその1か月に亡くなった。
厚労省は専門家の意見も踏まえ、症状の進行具合などから「薬との因果関係は
否定できない」と判断した。

読売新聞 11月28日 20時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131128-00000989-yom-sci

71 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:40:56.65 ID:poQspXbt0
亡くなった方にはお気の毒だが、 そういう薬だ。
思ったより少ないぐらい。

72 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:41:14.60 ID:1+0oqKzTi
>>69
海外の方が抗がん剤については先進国だよ。海外は医療費が高すぎるから、みんな治験に参加するんで、臨床試験がサクサク進む。

73 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:46:15.37 ID:4ZQ8OozP0
で、今度はどこの医学部のおえらいさんが金もらってたの?

74 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:47:44.68 ID:5uz7Qs4a0
セバスチャン

75 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:49:15.24 ID:poQspXbt0
>>72
考え方も合理的で、 (すごく荒っぽい言い方をすれば)

ほぼ100%死亡する癌が 副作用死10%の薬で 30%寛解するなら極めて有用。有益。
希望者には使いましょ。使うほうも運が悪くても文句は言いません。 そんな感じだろ。

病気を治す薬で死亡するなどは、あってはならない事 みたいな空論の奇麗事が
市井の意見ならまだしも、責任ある立場の人間の口から出るようじゃなあ。。

76 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:50:23.79 ID:hHz3VNKr0
>>75
>使うほうも運が悪くても文句は言いません。

文句は言うだろ。
日本と違って、認められないだけで。

77 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:51:24.26 ID:jHzwklRB0
ジェネリック医薬品というのは
>>1
・正規品
主成分A
主成分B
主成分C
主成分の効果を高める成分D
薬の品質を保持する成分E

とするなら

・ジェネリック
主成分A
主成分B
主成分C
薬の品質を保持する成分F
薬の品質を保持する成分G

のようになったりする
そしてABCの配分量が正規品と違ったり
正規品にはないFGにより効果の変化、副作用の可能性もある

これがジェネリックです

78 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:58:12.21 ID:IA4U1FCJi
ガンなんだからもっと死んでるだろ

79 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:00:59.80 ID:IA4U1FCJi
寛解なんてのは血液のがんの話
アバスチンは進行再発がんの抗がん剤
寛解なんてしない
緩和効果だよ

80 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:13:12.18 ID:5khpHr4I0
分子標的薬の副作用の問題はもっと詳しく調べるべきだな

81 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:15:05.94 ID:NKEgyBXN0
余命3ヶ月と言われた横浜の叔父貴
前立腺がんらしいけど、ホルモン治療したけど
手術はしてない、塩と白米と油を断つ食事と
自分の趣味を楽しんでる・・・
たぶん、もう10年以上経ってる・・・
一時は黄疸とか出て心配したけど
元気でいるわ

82 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:16:22.88 ID:W0Fd93Ln0
んで?

83 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:18:29.44 ID:QEZHt6Xti
>>7
ネバーエンディングストーリー乙

84 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:20:47.10 ID:azaJla9G0
>>65
横だけど頑張れよ(´;ω;`)

85 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:23:45.06 ID:pdQ3g9V/0
よくガン闘病でハゲてたりするけど
あれガンが原因じゃなくて抗がん剤が原因だからな
薬には副作用があるってことを知らんヤツ多すぎバカだろ

86 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:26:23.88 ID:NKEgyBXN0
抗がん剤を薄めて治療するとこあるみたいだけど、どうなのかな?

ビタミンCの大量投与の方が良いかな

87 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:26:58.20 ID:eFkGSbFz0
アバレチン

88 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:30:32.30 ID:I5D+yERQ0
//www.youtube.com/watch?v=s73bbsi7IV8

麻美ゆま、癌から回復した事を動画で報告!

89 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:31:14.49 ID:iZWu9vc00
抗がん剤はばくち。
ただ、70歳以上で
末期癌でも症状がない場合は飲まない方がいいと思う。

うちの母親の場合は、胸水がひどかったのと、
腹水で腸閉塞を起こしたので、点滴をやめるわけにはいかなかったけど
本人はすごく苦しそうだった。
結局1年半治療して亡くなった。

なにもしなかったら、2カ月持たない状態だったから
身辺整理や、親しい人に会う時間ができたのはよかった。

90 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:34:13.07 ID:XhXovbaP0
効くのは重層。
しかしナトリウムの取りすぎには注意。

91 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:34:35.58 ID:iZWu9vc00
>>67
固形癌切除後の予防措置としての抗がん剤や
術前に小さくする目的での投与とか
あとは、手術できない場所のがんの縮小狙いとか
抗がん剤がよくきく乳がんや白血病もあるし

一概に抗がん剤がだめとは思わないな〜
副作用も個人差があるし。

一番辛いのは、副作用だけきつくてがんに効かないパターンで
副作用きつくてもがんがみるみる縮小するのはラッキーだし
副作用きつくなくて、がんが縮小したらさらにラッキー
副作用なくて、がんにも効かないと、金がもったいなかったね。で終わり。

92 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:36:17.61 ID:ujE3Rfoe0
大腸がんや肺がんに抗ガン剤を使うのなんて日本ぐらいだろ
抗ガン剤の使いどころが間違ってる

93 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:40:36.83 ID:u1vbqKdY0
>>92
は?
比較的効く腺癌に使わないで何癌に使うんだよ

94 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:42:12.15 ID:I5D+yERQ0
人体実験のデーターの蓄積が未来の患者の命を救う事も事実だ。

俺のいとこの内科医が ガン治療では薬で死んだのか病気で死んだのか判断が
難しい。と言った事も事実。

95 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:46:54.22 ID:nGvhCo860
抗がん剤使って1年寿命が延びたって、QOLが低くなったら意味がないじゃん
末期の癖に抗癌療法を選択する人間は、延命という分かりやすい俗物的な指標・表面的価値に釣られて
大切なことを見失ってる

96 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:49:12.10 ID:kbm22uXw0
抗がん剤はがんを治す薬じゃないよ。病状の進行が遅くなり、うまくいけば縮小して切除できるかもしれないという薬だよ。
がんを治す薬は今はまだないよ。

97 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:50:28.61 ID:pQ/a+f1R0
>>54
健康保険に入っていれば治療費が月に数十万円なんてことには
ならないよ
私、国民健康保険で月に三万五千円以下

98 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:54:39.64 ID:6KTP9Jz1i
>>22
怖いな…。
心筋梗塞とか血栓で死ぬ事もあり得るじゃん。

99 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:55:03.16 ID:mKVwTAzj0
フィッシュベインについて調べれば大体の事が解るよ。

100 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 00:02:56.34 ID:5khpHr4I0
分子標的薬は保険対象外が多いだろうから、
クスリ代だけで月10万近くなる人もいる。
ただ分子標的薬は、従来からの抗癌剤とは違う働きを
期待されてるから、今の段階では止むを得ない面もある。

だからこそ、クスリの飲み合わせとか、段階ごとの選択とか、
漢方の併用なんかでの副作用の軽減とか、丁寧な処方が
望まれる。化学療法は手術の名医とかと違って
あまり情報が無いけど、経験豊富でかつ最新の情報に精通してる
化学療法の先生がいるところを探すべきだな。

101 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 00:04:15.49 ID:c+OthSfM0
>>92
肺がんとひとくくりに言ってる時点で、そのレスが無意味であることがわかる。

102 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 00:06:21.58 ID:bncSqjqR0
人と癌によって当たるも八卦当たらぬも八卦か
救われる人もいれば直接死ぬ人もいると

103 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 00:07:17.03 ID:/hWce/Ao0
俺ががんになったら、切ったり抗がん剤打ったりなんてしない。
俺が死ぬか、がんが死ぬか勝負したる。
100℃以上のサウナに1回30分、続けて5回、毎日サウナに行って体温上げる。
がん細胞は熱に弱い。

104 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 00:11:36.37 ID:aRL6QPwN0
>>96
本当に治すクスリなんて開発したら研究開発費がストップするからね。
治りそうで治らないという状態にしておきたいのさ。

105 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 00:12:43.50 ID:YqbjOnzG0
鼻血で死亡って切ないな。
ほんのちょっとの効果向上で承認するなよな。
治験の間は、ちょっとでも変調あると選りすぐりの医師総出で手厚い手当てがされるから
厳密には普通の治療環境と違うんだよ。

106 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 00:14:56.30 ID:x5aqY8rhi
根治の可能性もあるからな
消費税よりも低い確率だけど
藁にもすがる気持ちもわかる

107 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 00:15:22.55 ID:Yuonb/3M0
抗がん剤なんてものはほとんど医療を儲けさせる為のものだぜ

108 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 00:21:18.27 ID:U5cKnZ0k0
ガンと診断された外科医の奥さんが(癌である証拠は検体検査で明白)半年間抗がん剤治療を
やった。副作用がひどくて だんなの外科医が抗がん剤治療を止めさせた。
余命3ヶ月だった。ところが3ヶ月たっても奥さんは死ななかった。でも一回
癌細胞を調べたら 癌が無くなってた。大学内で検体を間違えたと大騒ぎになり
DNA検査。結果 間違いなく奥さんの細胞で癌か消えちゃった。これ実話だ。

109 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 00:58:21.34 ID:MYkz2SCt0
>>1
>アバスチンは進行した大腸がんや肺がんなどの治療薬。
>年間の使用者は4万3000人と推定される。

>患者二人が死亡

で、延命でき助かった患者は2人以下なの?
てか、その二人は抗癌剤にありがちな骨髄抑制の血小板減少性紫斑病ではなく、
血栓性血小板減少性紫斑病のようだが、どの程度の頻度で採血してたら救命できたの?
そして血栓性血小板減少性紫斑病を回避したとして進行癌はどうするの?

110 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 01:03:24.81 ID:o/5rBkC90
抗がん剤にはマスタードガスにリンを添加しただけのものもあるよね。
バカでもわかりそうな医療殺人。

111 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 01:15:17.93 ID:eejjToWUP
>>104
製薬メーカーの社長や会長もガンで死ぬのに?
治らないようにしてるとかオカルトそのもの

112 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 01:20:43.76 ID:0JoGDUvM0
人体実験 それそれそれそれっ毒ガスだぁぁぁ━━━━!!

113 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 05:57:19.57 ID:wtGgJndX0
延命効果は適切な条件のひとに使って初めて得られる可能性がある
臨床試験の対象などをみてみるとわかる

実際は、超高齢者だったり、臨床試験で除外されていた合併症をたくさん
もってる人達ばかりだろうから、期待される延命は期待できるかどうかも
怪しい

ただ、厳重に対象を規制すると、がん患者の団体もどうして使ってくれない?
とクレームになり、製薬会社も儲からないだろう

一方で、その点をなおざりにすると、薬害だと大騒ぎする

この世の中は複雑ですわ

114 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 06:20:44.66 ID:m/rcwOR90
悪性リンパ腫ぐらいしか抗がん剤は効かんだろ
他の癌はほっとけよ
つかまたバチスタ事件かよ

115 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 06:25:46.33 ID:QO7Mda42i
血栓性だから骨髄抑制じゃないよ
血栓がからだの中にたくさんできて、血を固める
因子が枯渇して、逆に血が固まらなくなる副作用
輸血かグラクソからレボレードという新薬じゃないかと
別に、ITPという血小板の自己抗体ができてしまう
ていう恐ろしい場合もあります

116 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 08:03:49.43 ID:wfKZzf7fi
>>100
今日本で使われてる分子標的薬はほとんど全部保険適応通ってるよ。

117 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 08:14:38.27 ID:AdQUHLVd0
知らない人多いのかな抗がん剤は元々はマスタードガスって言う
枯葉剤の一部に抗がん作用があることがわかりそれの毒性を抑えたものが
使われてたってことを…

118 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 09:32:09.36 ID:H1p4hLkJ0
>>95
膵臓癌で2歳の娘さんがいるブロガーいるけど同じ事いえんの

119 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 09:58:38.68 ID:DCpfYWY50
元は夢の抗癌剤として有力視されたインターフェロン治療をやったけど、シンドいな、あれ。
髪の毛は抜けるし、頭痛のしない二日酔いって言うか熱の無い風邪ひきと言うか、身体の芯に鉛が入った様な感覚。
一回じゃ効かなくて飲み薬も併用することになったけど、今回のテラビックって奴には参った。
薬に負けるのがウイルスが早いか自分の身体が早いかチキンレースしてる気分だったわw

120 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 10:07:49.00 ID:yyz8iqbR0
>>118
子供のガンには抗ガン剤治療が一番良い 要は進行スピードが速いガンには抗ガン剤が有効ってこと
オトナの固形がんなんて9割は単なる老化現象

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)