5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【TPP】著作権保護は「死後70年」にするべきか-JASRAC都倉会長に聞く

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/11/28(木) 18:53:00.14 ID:???0
★著作権保護は「死後70年」にするべきか--JASRAC都倉会長に聞く

著作権保護期間を著作者の死後50年経過とする現行法から、諸外国並みの70年へと延長することを
求める動きについて、日本音楽著作権協会(JASRAC)はかねてから積極的な姿勢を貫いてきた。
一方、音楽のネット配信や動画投稿サイトなどの隆盛にともなう国民の「著作権」に対する意識の
高まりを背景に、こうした著作権管理団体の動きは「歓迎すべきではないもの」と捉えられ、
いつしか対立の構図が生まれてきた。

果たして、著作権保護期間延長は善悪の二元論的に語られるべきものなのか。そして、著作物を
享受する立場のユーザーにとってマイナスの側面しか生まないものなのか。改めて理解を深めるべく、
JASRAC会長で日本を代表する作曲家として知られる都倉俊一氏に話しを聞いた。

――著作権保護期間延長について、ネットユーザーを中心に反対の声が広がっています。まず、
期間を延長する意義について考えを聞かせてください。

ひとつは「統一する」ことに意義がある、ということ。OECD(経済協力開発機構)加盟34カ国のうち、
30カ国が保護期間を「著作者の死後70年まで」としています。死後50年までとしているのは日本、
カナダ、ニュージーランドの3カ国だけ(メキシコは死後100年)であり、このままでは国際的な
調和を乱す恐れがあります。(以下略)

http://japan.cnet.com/news/business/35040583/

2 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 18:53:31.30 ID:WdWc24dm0
ニダ

3 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 18:55:32.59 ID:ooligKXu0
1円でもほしいからと言えよ乞食

4 ::2013/11/28(木) 18:55:41.88 ID:elf2qle/0
50年で。

5 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 18:55:47.67 ID:75tXZIEc0
始まるよ

2013/11/28(木) 開場:18:57 開演:19:00

チャンネル桜 沖縄支局 『沖縄の声』
http://live.nicovideo.jp/watch/lv160821773

6 : 【東電 88.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/28(木) 18:55:53.53 ID:VG8JPo9i0
死後じゃなくて発表から25年にすべき。
25年の根拠は特許権

7 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 18:57:32.48 ID:iebEqlXM0
TPPこそゴミンス最大の負の遺産だろ
これの尻拭いは大変な事だぞほんとに
今のところ損失は最小限に食い止められてるが

8 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 18:58:02.40 ID:RizMgGux0
2

9 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 18:59:05.30 ID:Iz6/wXgM0
なんでも好きにやってくれ。
テレビも見ないし、音楽も聴かないから

10 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 18:59:51.43 ID:nIXSNikM0
ディズニー社にでも聞けばいいじゃん

11 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 19:01:05.67 ID:9UD0UNCA0
都倉会長って誰かと思ったら都倉俊一か

12 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 19:03:34.98 ID:HxAce4HcO
ディズニーに合わせるでいいだろ
議論するだけ無駄

13 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 19:06:05.75 ID:KhbEvxKI0
もうアメリカ製の著作物だけ保護期間50億年でいいや

どうせミッキーマウスの著作権が切れそうになったら
「今度は100年にしろ」とか延長を要求することを繰り返すんだろ

14 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 19:09:36.31 ID:fTNxZM9V0
まわりの国に合わせようぜ・・・恥ずかしいわ・・・

15 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 19:09:43.02 ID:2UtkPgX/0
>>7
ゴミンスの計画を最悪の形で実行してるのが

ジタミなんすけどwww

ネトウヨさん頭大丈夫?

16 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 19:13:49.98 ID:7CHUA/KO0
ネズミー法でさらに伸びるのは確定済みです。

17 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 19:18:50.69 ID:Tx3h2Y4V0
個人でも公開後50年で十分だろ
なぜ死後の必要があるのか?

18 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 19:30:01.00 ID:LU1fZqrD0
>>17
それを生み出した人間が最後まで生み出した結果の利益得られるためだろ。
死後50年なのはJASRACみたいなやつが権利者殺して金儲けしないため。

19 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 19:30:09.81 ID:c6Pb7ADb0
>>17
そう思うなら著作権者の死亡と同時に無くなるのを主張しろよ
50も70も変わらんだろ

20 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 19:46:38.69 ID:LfXgbRWC0
どのみち流行のアニメや漫画が、お前らの生きている間に著作権フリーになることはないんだから
70年になったところで何ら変わりないのに、やけに必死な人がいるよね。

21 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 19:47:35.14 ID:30wFxNKR0
でもディズニーの意向で変わるんだよね。
TPPならなおさら。

22 ::2013/11/28(木) 19:51:22.46 ID:elf2qle/0
もうアメリカはディズニーだけ特別にしてほかのは50年でいいんじゃないのっと。

23 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 19:52:51.81 ID:4Ws5Zzcf0
まわりに合わせると言いながら
フェアユース規定とかは絶対に合わせようとしないw

24 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 19:58:12.22 ID:aXj9u0M30
>このままでは国際的な調和を乱す恐れがあります

著作権保護期間短くされたら自分の所に入る身銭が減るものなww
JASRACの連中は長けりゃ長いほうがいいのよ

25 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 20:01:41.17 ID:2yH0DzYgO
都倉が今会長なのか

26 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 20:04:48.07 ID:sy/60dF60
何もしなくても金が入るもんなw
あさましいw

27 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 20:06:21.48 ID:yMRl7Lhv0
まあ、奥さんは苦労しただろうね。
だから、奥さんに著作権の恩恵があるのはいい。
けどね、息子や娘は必要ないでしょ。
だからね、死後50年または奥さん(旦那さん)の存命中のいずれか長い方、
こうすればが一番いいのよ。
死後50年も長いと思うけどね。

著作権制度っていうのはね、
パブリックドメインにするのが究極の姿なのよ。
それまでに、ある程度の権利は認めましょうってことね。
これ、教科書にも書いてあるよね。
だからね、やたら長くするっていうのは、
著作権のそもそもの考え方に反すると思うのよね。

28 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 20:09:56.71 ID:yMRl7Lhv0
あとね、若い時に傑作を残して、
あと無駄に長生きした人とかもいるでしょ。
だから、著作隣接権と同じように、
公開された時から50年とかにしたほうがいいと思うのよね。

29 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 20:17:02.16 ID:9CKIhBw00
逆に再販制度とか無くせばいい
価格も販売者が自由に決められるように音楽ソフトとかすれば良いと思う

30 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 20:25:26.75 ID:MhXOLT870
>>21
もっともディズニーの初期の作品は日本においてはすでに著作権が切れているんだよね。

まああまり長すぎても権利の濫用と言われかねないけどね…。

31 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 20:32:15.80 ID:cDCT13DE0
南野陽子がどうしたって?

32 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 20:33:32.98 ID:vCJQs1xa0
ミッキーマウスみたいな特殊なのを除いて著作権は基本30年にすればいい
50年ですら長いのに70年は論外

33 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 20:37:45.89 ID:YtcxcdwS0
その作品が販売されてから20年-25年が適切

34 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 20:41:38.84 ID:Ko6XJw2z0
14年からどんどん延長されるなー

35 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 21:36:33.38 ID:5bkFIxNQ0
今のうちに青空文庫の本を全部ダウンしとくか

36 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 21:39:33.57 ID:auuLqKBj0
ハハッ
著作権は永遠に不滅です!

37 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 21:40:01.93 ID:Z+MGjidj0
印税でがっつり稼いでるだろうにまだ金が欲しいのか都倉は

38 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 21:55:45.25 ID:0/SLmHS40
低価格こそが最大のコピー防止。

 コピーやダビングで売り上げが減って・・・?はぁ?CDが高すぎるんだよ!
いまどきディズニーのアニメDVDだって1980円で売ってるのに、何でCDごときが3000円以上もするんだ?500円で十分だろ!

 高いからコピーする風潮。もしCD1枚500円ならコピーする時間手間、からのメディア代考えれば、買ったほうが安い、となってCDが売れる。
買えばジャケットや歌詞集や、物によってはミニ写真集まで付いてるからな。 

 馬鹿だよ、高いぼったくり価格をしてるのが。安くしたほうが売れるのに。
シングルCD200円、CDアルバム500円で十分。これで売り上げは回復する。握手券なんかもいらない。

    低価格こそが最大のコピー防止!

 

39 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:01:18.55 ID:vUUAFZtg0
いい加減にしろよ 何回延長するんだよ

40 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:04:46.85 ID:S99rE1xXi
そこまで縛ったら、文化が承継されず、故人の作品や想いが
永遠に失われるだろうね。

41 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:09:05.44 ID:NzWYGWZwP
ゴミに著作権かける意味がわからん

42 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:20:01.25 ID:GgI0v6dl0
>>24
海外の趨勢に合わせたくない→我が国の歴史的経緯や国内市場の特異性から合わせるのは適当でない。
海外の趨勢が自分たちの利益にかなう→国際的調和の観点から海外の趨勢に従うべき。

まぁ、どうとでも言えるわな。
そういうやり方でなく、延長することでの社会的な利益の得失に基づいて議論しようよ。

43 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:23:13.59 ID:i3yW4s8l0
理想は「死後消滅」

自分の創作物で稼ぐのはその人の権利だろうが、何もしてない相続人やらが
タダで儲ける資格がどこにあるか

44 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:36:53.11 ID:LfXgbRWC0
青空文庫のようなサービスに一定の利用者がいることが
50年での権利失効が早すぎるという事を物語ってる。

45 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 22:53:35.11 ID:SW9wDvqp0
20年が打倒、子孫の不労所得を許すな
寡婦や遺児ならともかく…

46 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:49:25.76 ID:dvQ4p95M0
>>1
>このままでは国際的な調和を乱す恐れがあります。
そうか、じゃ死後50年になるようもっと頑張らにゃならんな。

47 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:51:34.58 ID:NKobmF1n0
>>19
著作権者暗殺とか起きそうだな

犯人はJA○RA○あたりで

48 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:52:20.51 ID:7XyyMRiJ0
大信田礼子とセックスやりすぎてギックリ腰になった
セックス中毒患者が、いまさら偉そうなこと言うんじゃねえよw

49 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:55:27.90 ID:pu30H0ei0
>>43
それやると不審な死が相次ぎそう

50 :名無しさん@13周年:2013/11/28(木) 23:57:19.66 ID:U3kNHTWN0
何一つ世の中のためになる事をしないばかりか、音楽業界をダメにした害悪団体カスラック

未だに存在が許されること自体異常なんだよ。さっさと潰せ。

51 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 00:10:18.85 ID:ZJa7WGRv0
音楽なんかもそのうちプログラムで自動生成が主流になる時代がくるだろう
そういうものに70年は長すぎるね

52 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 00:43:58.20 ID:LaEm4fF20
正直に

著作権は子々孫々まで未来永劫に保護すべき
私的録音保証金はメディアや機器にではなく音楽を聞く人間から税金として取るべき

って言えばいいのになw

53 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 01:33:45.89 ID:Lm4lx7Gz0
もうウォルトディズニーの著作権は無視してどんどん使おうぜ

54 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 01:41:05.45 ID:JhZClMXI0
むしろ死んだら即開放でいいわ

それを作ったヤツが生きてる間はその権利は徹底的に保護されるべきだけど
著作権はそれを取り巻く連中まで保護するモノじゃないわ

こう言う連中は70年経てば100年、100年経てば150年って言い出す
だから絶対に譲っちゃ駄目なんだよ

55 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 01:47:54.83 ID:LGzOMKvq0
.
【拡散求む】TPPがどれだけヤバイかをわかりやすくまとめたスレ TPPを阻止するためには 他
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1302398903/34
.

56 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 02:01:24.38 ID:gzAV3MGr0
>>54
他人が作ったものに対してなんでそんな偉そうに無料で使わせろって主張できるの?

57 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 02:40:04.22 ID:gttdyR6o0
>>56
他人が作ったものに対してなんでそんな偉そうに俺に金寄こせって主張できるの?

58 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 02:58:33.85 ID:JjMsxjSk0
自動で保護されるのでは無くて登録制にすべき。
そうしてたとえば登録してから10年を過ぎたら
毎年登録継続料を払い続けることにするのが良い。
登録のためには、大量複製を行う著作物については
その数部を見本として納めなければならないことにする。
テレビ放送ラジオ放送など公共の電波を占有するのと
引き替えにその録画録音を劣化しない形で未来への
保存のために納品することを義務づけるべき。

いずれも提出された著作物の見本は基本的には将来権利が
切れたときに公衆に公開されるものとする。

59 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 03:57:54.69 ID:YGxOTWAM0
>>58
賛成。著作権は原則20年保護する。

それ以後は商標や特許みたいに保護する地域毎に権利金&登録料を払えば良い。
映画や音楽の場合は、フレームやビットレート毎に従量制で登録料を払う。

保護にはそれに対する対価を各々支払う。最大延長は70年まで。Win-Winの関係だ。

60 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 04:05:48.04 ID:Al8IkZ1y0
著作権が国民の芸術文化を豊かにしたか?
制定の理由から逸脱し、逆に足かせになるなら
むしろ認めなくていいだろ

61 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 04:15:11.64 ID:VF9uxY1G0
本来は本人が死んだら関係ないだろ
何で本人以外が著作権主張すんだか
遺族だろうがハイエナ

62 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 04:35:35.37 ID:lgNDH7CW0
都合の良いところだけ外国の例を出すんですね
ダビング10とかコピーワンスとか
どこの国がやっているんですかね

63 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 04:37:22.49 ID:JjMsxjSk0
まあ、本人が他人から金を貰って、作品の権利を売ることを考えるとき、
権利を受け取る側は作家がたちまち死んだら権利がパーになって回収が
できないのでは困ることになる。老人ほどすぐに死が迫っているから、
死んだら即パーになる権利だと老人作家の作品には値段が付かないこと
になる。だから、一つの方法は、作品が作られてから例えば15年とか
20年間の保護といった具合にするのが良かっただろうと思う。
今のように(個人の)著作権が死後も50年だの70年だのと期間を延ばして
きたのは間違っている。相続税のことを考えて見ると、相続の時点では
その作品が将来の累積でどれだけの価値を生むかはわからないとして、
凄く安くしか見積もられないから遺族は他の財産に比べて凄く有利。
最低でもオークションにかけて価値を決めて課税するべきではないかと
思うが。

64 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 05:03:04.19 ID:vB5+M98r0
ミッキーマウスだけ10000年にして、他の作品は20年で良いと思う。
あの気持ち悪いネズ公は、この世界から隔離するべき。

65 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 10:52:13.44 ID:ONx4yHS20
ジャスラックって自分たちで著作権侵害していなかったっけ?

66 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 11:18:49.51 ID:hZn8hdiI0
ディズニーの一言で変わるというのに、ここで議論するだけ無駄

67 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 11:23:08.67 ID:vaFWQPuS0
勘違いしている人が多いがディズニーは関係ないよ。
著作権以外の権利が生きてるから、勝手に使えるようになるわけでもない。

68 :オクタゴン:2013/11/29(金) 11:59:05.66 ID:RJkkFQoF0
著作権者(創作者)保護ももちろん大事だけど
周りの広めたいと思う気持ちの人のほうに情熱が
後々残ると思うのな
法を守ろうとするあまり許諾を得てないから使えないとかっていうのは
あまりにも悲しい

69 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 12:02:37.24 ID:VvpYPRL0O
著作権なんて20年かつ著作者の生存中に限定していい。

70 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 12:06:19.76 ID:CzKREnPz0
ねずみーは、商標登録しておけばいいじゃなーい

71 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 12:09:14.99 ID:1R//FyTd0
もう好きにしろよw
聞かないし見ないから

72 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 12:19:53.78 ID:dpxiF5uJP
これ国会に上がったら推進するのはまた自民党だろうな。

73 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 12:22:46.62 ID:U70dx9yx0
>>1
> JASRAC会長で日本を代表する作曲家として知られる都倉俊一氏に話しを聞いた。

都倉 俊一(とくら しゅんいち、1948年6月21日 - )は、日本の作曲家。東京都出身
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E5%80%89%E4%BF%8A%E4%B8%80

74 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 12:38:34.74 ID:iP8nFdtUi
七十年は妥当だろう。
二十歳で名作作って九十まで保護されれば上等だと思う。

75 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 12:45:52.09 ID:hWUCmGqRO
厳しくし過ぎて音楽市場が縮小してるだろw
昔の人には都合が良くても若い人はヒット曲を作るチャンスが減る
頭が悪いと思う

76 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 12:48:42.36 ID:sMtZz3IX0
>>74
死後

77 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 17:34:40.65 ID:Llf1ZDMN0
■アナタは全部の法案の意味を説明できますか?■

どんな法案ですか?  どんな意味でしょうか?
人にわかり易く説明できますか? 

さあ検索しましょう! 調べましょう! 考えましょう!

誰が悪党なのか!!誰が嘘ツキなのか??
なぜ?を調べればスグわかります。  〜(;一_一)ギクッ

■売国リストアップ

TPP交渉参加決定
TPP推進
消費税増税
竹島の日記念式典の開催中止
慰安婦問題謝罪
構造改革進行中
(電力自由化、水道民営化、解雇規制緩和、等々)
ワタミ擁立
日本郵政アフラックと提携
日中韓FTA推進
日欧EPA推進
道州制推進 
特区構想
NSC
■秘密保護法

78 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 18:09:35.69 ID:jw1GmRCv0
こういう著作権原理主義者がはびこるから孤児著作物が増えるんだよ
著作権がはっきりしないものは基本的に利用は自由にしなければいけない

79 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 18:11:53.66 ID:2zSMRwvR0
日本には、戦時延長というネタがあるので
二次大戦時に存在していた著作は全部外国より12年ほど長く著作権料を取られる

統一なんてされないよ

80 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 18:13:54.88 ID:RaU99zhZ0
.
米通商代表、12月1日訪日=TPP協議
//www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013112800031&g=eco

 【ワシントン時事】米通商代表部(USTR)は27日、フロマン代表が12月1日に訪日し、
日本政府高官と環太平洋連携協定(TPP)交渉などに関する協議を行うと明らかにした。
目標とする年内妥結に向け、意見調整する。2日、3日にはTPP交渉参加国のベトナムと
マレーシアをそれぞれ訪れ、両国の政府高官と協議する。(2013/11/28-01:36)

81 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 18:15:01.83 ID:oh3SmEJF0
>どこの国とはあえて名指ししませんが、著作物を軽々しく扱い、その権利を侵害する行為に対しては
>国民性が問われます。事実、そうした行動をとる国々に対し日本国民も厳しい視線を送っているはずです。
>それらと同様の目が日本にも向けられる可能性がある、ということを改めて認識してほしいと考えます。

以下略の部分にとてもおもしろい事が書いてあるんだが。

82 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 18:15:17.45 ID:Q3cJInZ80
ISD条項を適用して、ビジネスチャンスの侵害とか訴えて見ろや
カスラックめ!

83 :名無しさん@13周年:2013/11/29(金) 21:52:00.79 ID:rMICMXyX0
>>76
ですよね。基本法人著作な映画では起算点が公表後だから結構前から70年。
死後と公表後どの位違うかは分かるよな。

個人的には特別な場合を除いて死亡年起算より一律公表年期算の方が妥当だと思うけどな。
著者が長生きするか否かっていうあまり偶発的な事情でちょっと期間や権利の価値が違いすぎるような気もする。
あまりに長生きして生前に切れそうな時は、著者が死ぬまでぐらいは延長してもいいかもしれんけど。

84 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 03:40:28.57 ID:t/am7NtA0


85 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 04:10:47.24 ID:UrwZ1UfdO
青空文庫が死ぬのは勘弁

86 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 05:09:02.77 ID:V052GHWG0
城所岩生:「著作権法がソーシャルメディアを殺す」、PHP新書、
ISBN:978-4569812908(発売日:2013/11/16)

87 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 05:11:20.13 ID:NtaTqgAP0
韓国人がタダで聞いて、日本人に払わせるための著作権。
日本人に韓国のコンテンツを法外な価格で吹っかけている韓国。
30倍の著作料をふんだくられている。

韓国にはひれ伏し、日本人だけを捕まえていじめている著作権協会。

88 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 05:12:39.05 ID:0w40Tz0x0
創作に対しての対価なんだから、遺族とか著作権料の権利を受け継いで創作しない奴らは重加算税払ってもらおう。

89 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 06:03:58.11 ID:V052GHWG0
著作権の有効期間が(日本国内および世界で)
歴史と共にどういう具合に延長されてきたのかを知りたいものだ。

普通の法律の本を読むと、最近の改訂後の長さが書かれているだけで、
最初どうだったのか、その後何回延長されてそれぞれ何年だったのか
などが書かれていない。書籍以外にも、レコード録音、映画、絵画、
写真、、、、などがある。

90 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 08:10:50.47 ID:f5mMhmiZ0
どっかで聞いたイントロやリフパクって編曲する糞が怪鳥とか大笑い

91 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:35:19.51 ID:t/am7NtA0
■法案はスパイを逮捕するという「安全保障」分野だけを扱っているわけではない。

歴代の日本の中国大使の多くはODAの削減には大反対。理由は天下り先の大企業が
受注に関与しているからである。
だが、法案の成立で今後は日本と中国双方の援助受注企業の実態を取材することも困難になる。

こうした援助マネーについて日本の外務省(大使館・企業)と中国政府は別に敵対的な関係に
あるわけではないということである。彼らは援助を分け合う利益共有関係(ステークホルダー)
なのだ。だから丹羽宇一郎前中国大使は北京着任後ただちに「中止した対中ODAを復活
させるだけでなく、さらに増額せよ」と本省(外務省)に通告したのである。これに喜んだ
のが中国政府であり、丹羽氏と中国が事前に打ち合わせた「やらせ」発言でもあった。

ODA以外にもまだある。日本がなぜやらなければならないのか、理解できない中国国内の
遺棄化学兵器処理への日本からの公的資金供与。こちらも現在進行中で、総額で最低でも
数兆円。ODAと合わせれば合計で10兆円となり、そればかりか、さらに増える可能性は
高い。安倍政権はこうした援助の中止を考慮していない。

さらにヤバいのが北朝鮮との正常化交渉とその後の経済支援。この詳細も「公開は国益を犯す」
として最高機密扱いにされる。拉致の実態も全部があきらかになることはないだろう。
なんのことはない。安倍ちゃん大好きの「草の根保守」は彼らの大嫌いな「チョン」に
日本人が膨大な援助をしたとしても、その詳しい中身を知るすべはないのである。

●法案が成立すれば、一番喜ぶのは米国だけでなく、「草の根保守」の大嫌いな
「シナ」と「チョン」である。
国内に民主制度がないからこそ、彼らはこの法案の成立を大歓迎する。

http://aoki.trycomp.com/2013/11/post-560.html

92 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 12:38:29.75 ID:F66z7pIZ0
なるほどアメリカから何か吹き込まれたな。
なるほど、流石アメリカだ。

93 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:21:22.13 ID:1loih3K40
商業的に価値のない、でも歴史的に価値のある写真や記録がどんだけ利用しにくく
なっているんだか
ねずみはそういう迷惑のことも考えて反省しろっての
70年は長すぎる
無方式主義はやめて登録制にしろ
登録のない著作物は20年にしろ

94 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 14:34:41.20 ID:fX9ZNMec0
>>72
自民のTPPは綺麗なTPPちゃうの?
http://www.youtube.com/watch?v=b55DMYKcDn4&list=PLsbqMSbG7S2rqjGtuitRSG3AZ5wQ1QBUv&t=03m01s

95 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 17:05:34.11 ID:F7puR8XMP
TPPってかダウンロード刑罰化の時自民は賛成派だったからね。

96 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 17:30:04.85 ID:tmrLXx4B0
そもそも反対した政党なんて存在しなかったが。

97 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 18:49:16.06 ID:sKc+yhsn0
本当にボロい商売だよな
音楽家の楽曲がある限り自分のところに勝手に金が入ってくる
都倉俊一会長様は椅子にふんぞり返ってればいいんだから

才能のある人間に寄生して個人や社会から利益をむさぼる
この世で最大級の悪徳だろ

98 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:32:32.79 ID:t/am7NtA0
ながい

99 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 20:35:13.17 ID:Lt7rv0AN0
著作権保護は賛成だが文化庁天下りを養うだけの機関のJASRACはイラネ

100 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 21:39:12.02 ID:7fWLA26a0
PD(パブリックドメイン)として、同じアーチストの複数のタイトルアルバムを収めたCDセットを
日本円で1500円以下でアマゾンで買える。
これは、ほとんどEU(イギリス)発。
これまでイギリスのPD専門レーベルは、50年を過ぎたら著作権切れとして、
レコード会社所有のオリジナル音源を使わずに、
既発のCDから寄せ集めてデジタルコピーしてきたが、
イギリスでは、今年末から著作権が70年に延長されると聞いた。
著作権の対象外は、PDとして従来発売してきたアーチストのアルバムなどらしい。


PDレーベルの特徴:
オリジナルアルバムのアートワークを使わない。
ライナーノーツ解説がない。
収録アルバムが多いのに格安。
既発のCDlコピーなので音質は悪くない。
初のCD化、レアトラックというものがない(ビニール音源は除く)。

50年を過ぎていたのに、なぜか初期ビートルズアルバム(ハンブルク時代以降)のCDを発売していない。
著作権問題が大きくなるを避けたためか。
エルヴィスのものは発売されている。

101 :名無しさん@13周年:2013/11/30(土) 23:05:34.65 ID:F7puR8XMP
>>96
嘘を言うなw
まぁ、反対したのは社民と共産だけだったけどな。

102 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 00:59:23.12 ID:0KmlUZ/wP
TPPが決まればカスラックは絶滅危惧種w、全てのコンテンツは米系企業に飲み込まれて終了するwww


日本利権的には害悪だろうけど消費者的には安価で良質のコンテンツがずっと自由に楽しめる快楽の時代がくるよ

大体、世界中何処でも10ドルで見られる映画が日本だけ一律1800円ってすっごく異常だよ

103 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 02:02:08.95 ID:a1DeVdvA0
死んだ瞬間に切れて良いと思うけど。

104 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 11:36:07.48 ID:J89SseIo0
102

移民でその分所得が下がるんだよ!

現状のままなんでも下がると思ってるバカが!

105 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 11:44:24.66 ID:GvEAQRlu0
年間25億円程度あった私的録画補償金の徴収額は、2013年上半期には0円ww
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20131114_623704.html

106 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 12:56:58.98 ID:3cnpgrJQ0
著作者の死後も半永久的に続く代わりに
維持に金かかるようにすれば良い。

年数が過ぎるほど累進的に増えていくように。

デゼニ問題はそれで解決だろ。

107 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 13:26:25.54 ID:PfCcrdOm0
あれ?
作者不詳の1200年前の楽曲演奏にも著作権料要求していたよね?

70年どころか70億年くらい要求しそうwww

108 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:20:01.81 ID:XoPUoFda0
昔は楽譜が売り切りしかなかったのを、本人や遺族が恩恵受けれるように法整備されたものなんだろうけど、
今や著作財産権は出版社が持ってて一定度の印税しか入ってこないから、
楽譜売り切りの時代とたいして変わらない。
小室哲哉が著作権を持ってないのに売っただか売ろうとした、というニュースをみたときなんのこっちゃと思った。

109 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 14:51:39.57 ID:MbiqtQb00
ガラクタが雅楽をがらく言わないように教育しろカス
そんなお金欲しいなら鼻歌、口笛にでも課金してろクズ

110 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 17:38:17.51 ID:lRhGpzwkP
>>109
口笛税か

全世界が驚愕www

111 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 18:14:20.41 ID:TtyWCeEY0
>>12-13
面倒だからネズミーのみ7兆年でいいよ。
あとは従来通りで。

112 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 18:58:36.30 ID:lRhGpzwkP
>>111
いいね、そうやって権利を独占して結局どうなるのか社会実験として見ていきたい

113 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 19:50:11.56 ID:PfCcrdOm0
>>110
しかも出生時まで遡って請求に全世界が驚愕

1日\100として
40歳で\146万利息付きで200万くらいの計算で国民全てに請求するほうに100万円賭ける

114 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 19:54:42.58 ID:lRhGpzwkP
JASRACは日本から音楽を無くしたいんだろうな

115 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 20:35:34.11 ID:kS3xBO/R0
商店街から音楽が消えた。

116 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 20:57:37.69 ID:lRhGpzwkP
そのうち耳に課金し出すかもしれん

「あ、おまえ今音楽を聞いたな?金払え!」

117 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:06:17.44 ID:AgieKpFi0
>>114
不快な音楽を聞かずに済むから結構助かってる。
浄化用の多少マシな音楽も買わなくて済むし。

118 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 22:43:59.49 ID:6QVihp5M0
ウィキリークスが漏えいさせたの見た限り著作権保護期間はどんだけ伸ばすかってとこには国によって要望に違いがあるけど、
70年以上にするってことに関して反対してる国は全くないから70年以上ってことで妥結されるのはもう決定事項だからな・・・

「死後70年にすべきか」なんてことを1年前ならまだしも今頃になって記事にするのはCネットがちょっとズレてる。
一方、アホなインタビューに付き合ってる都倉俊一の言ってることはかなりまともだと思う。

119 :名無しさん@13周年:2013/12/01(日) 23:39:44.77 ID:d0V2PJA20
どうせすぐに、切りが良いから100年にしようとアメリカあたりが言い出す
に決まっている。

120 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 08:19:46.56 ID:79Ok8/qh0
20年ぐらいにすべきだよ。
歴史的文化遺産は境遇に関わらず等しく皆が享受できるのが望ましい。

121 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 08:24:29.35 ID:Sq1x7n7S0
またこいつらかい…

122 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 08:29:50.76 ID:MiXGfW97O
>>6
特許は科学技術の発展に寄与した見返りとして、一定期間の権利が与えられる。

著作権がこれだけ長いのは文化の発展に対して、これらの著作物が何ら寄与してない

123 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 08:34:37.07 ID:MiXGfW97O
>>122
途中で送ってしまった。
何ら寄与していないと公的に見なされてるものだと思えば、どうでも良くなってくる。

124 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 08:34:48.81 ID:J9I1LWFC0
>>122
日本語でおk

125 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 08:52:59.58 ID:X31DB4LS0
別に100年になろうが構わんが、カスラックは不要だわ。
店や街角から音楽が消え、メディアからも音楽が消え、こいつらが暗躍すればする程音楽から遠ざかる。
遠ざかったのに慣れると音楽そのものを聞きたいとも思わなくなる。

126 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 11:12:25.89 ID:xVwsLxad0
>>83
公表から50年経過または著者の死亡までのどちらか長い方とするのが妥当な気がする
死後70年じゃ軽く100年以上権利保障されるわけだけどそれじゃいくらなんでも長すぎる

127 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 19:53:26.54 ID:tHkAufbR0
利権ゴロ

128 :名無しさん@13周年:2013/12/02(月) 23:36:28.70 ID:6MSZcF4r0
パブリックドメインのことを考えると
公表から数えた方が望ましいのかも知れんが
作者が死んだ時に腹ん中に忘れ形見がいることを想定すると
死後30年くらいが妥当な線だと思うw

アーティストの子だからモラトリアムな期間は人より長い可能性大だが
いくらなんでも30前には自立して欲しいわなwwwww

129 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 02:23:31.02 ID:K15WT8Y00
>>1
これのフェイスブックからのコメント、アホと乞食しかいないw

130 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:39:39.60 ID:96iyXM9Q0
TPP自体はナシんこ

131 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:44:07.05 ID:7ESSvS4T0
>>14
いつも日本がまわりに合わせてばかり
たまには日本に合わせさせても良いと思う

132 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 09:52:05.48 ID:L53yp0Rwi
そもそもJASRACの人間は、日常はどう過ごしてんだ?
こいつらの生き様みると、アイマスク、耳栓してなきゃ発狂しかねんだろw

133 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:21:14.00 ID:GDz/Dhpe0
>>128
でもまぁ、公表後50年にした場合、20才で早くもヒット作出した場合にしても切れる頃には70だぜ?
それで食えるほどの専業作家ならその先も何作も作るだろうし、そこで死に際に子供作るかね?

まぁ、作家とか変わった人多いから若い女と再婚でもして
60代くらいで作ってる人もいるからなんとも言えないけど。

134 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 10:23:30.02 ID:gx+ztHA70
あべは売国奴

https://pbs.twimg.com/media/BaaPM9JCUAAhmLm.jpg

135 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 15:53:49.96 ID:96iyXM9Q0
■ロンパリキモ男がオウンゴール前原もビックリの「デモはテロと同じ」と失言、
それは秘密です法成立に暗雲である。


それは秘密です法はあくまでも国防上の機密を守るというのが建前だった筈で
国民の自由を制限するものではないと言い張らなければならない時に
デモはアルカイダと同じだービンさんみたいに射殺だーと言ってしまった訳である。


兵役を拒否したら死刑発言に続きデモをやったら即テロリスト扱いで
キリストみたいに磔の刑だというのだからこれから下手に会話もできない訳である。

ポスト米英時代

136 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 16:18:41.52 ID:fYBPC2pf0
>>1
JASRAC解散の50年後といいそう

137 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 18:17:56.50 ID:OpgAfYe/0
>>125
気持ちはわかるが、取り纏め団体がないと困るんだよ。
30年前活躍したアーティストの自宅探すとかやってられん。

138 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:14:37.21 ID:bTqY3ID60
公的な登録制にすれば良いだろ。
キチンと管理番号も書いとかないと即パブリックドメイン行きだと
脅せばちゃんとするだろ。
そこで連絡つかないなら権利放棄とすれば良い。
webのドメインですらタダみたいな値段で管理出来るんだから大したコストは掛からんだろ。

139 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:31:20.85 ID:HnU0+SlO0
今の仮面ライダーや戦隊モノも原作者は石ノ森章太郎なんだよな。
霊界からアイデア送ってるんだろうな

140 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:41:43.53 ID:bTqY3ID60
山藤章二に代役を頼みました。

141 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:44:05.15 ID:DJ4IBk500
著作権が死後70年もつとすると
戦争で死んだ人の日記は今でも勝手に出版はできないという事だな
なんだったら永遠に著作権保護すればいいんでないの?

142 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:44:57.92 ID:q2HQHiTB0
この人ってすごいマザコンで離婚したんだよね

143 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:47:00.62 ID:z5ApE3NC0
ニュースや報道などの著作権は公益性を優先して制限されるべき。つまり金儲けに使わなければコピーや転載を可能として欲しい。

144 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:50:26.65 ID:DJ4IBk500
>>143
報道、紹介、評論、教育はもともと著作権保護の範囲外だが?

145 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:51:15.89 ID:zlq3OTGr0
著作権なんて発売10年で十分だ

146 :名無しさん@13周年:2013/12/03(火) 23:54:19.41 ID:w9QoBrxhO
著作権で金儲けしてるカスラックはまじで不用な団体

147 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 00:10:21.79 ID:qcmM97HpO
この手の話題になると大抵ネタになる某ネズミは
具体的にどうやって著作権期間をのばしてるんだろう
議員全員に賄賂でも贈ってるのかね?

148 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 01:20:22.43 ID:49+W0zTi0
著作権の保護強化やJASRACみたいなただの管理団体に噛みついている人が総じて頭悪そうに見えるのはなんでだろう・・・

149 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 02:06:26.61 ID:Ltt02AUd0
>>148

そもそも頭の良さそうな人たちは売り出し中のコンテンツに興味を失ってるので
噛み付く理由すらないわけだが。

150 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 02:11:25.31 ID:WSuNBNbN0
著作権の保護強化ってのは著作権侵害からの保護であって
子々孫々の収入源を維持させることとは別問題じゃないかね

151 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 13:11:11.82 ID:2KKC3jxh0
なるほど!ザ・ワールドわかりやす〜い

■統一教会と幸福の科学が秘密保護法の支持を表明!「早期成立を強く求める。」

秘密保護法案/国家安保に不可欠な法整備だ

政府は特定秘密保護法案を国会に提出した。すでに国家安全保障会議(日本版NSC)
設置法案は審議入りしている。  
 
いずれも国民の安全を守るために不可欠な法整備だ。
政府は国会審議を通じて両法案の必要性を国民に明示し、今国会での成立を期すべきだ。

これに対して一部メディアは特定秘密保護法案が「知る権利」を脅かすとして反対している。
確かに情報保護は知る権利と対立するが、情報保護が不必要とは決して言えまい。

152 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:00:13.06 ID:jeqvbukE0
死後50年にわたって印税が入り続ける作品はほんの一握り。
それよりも、死後20年くらいで全てパブリックドメインになった方が、大多数の作品にとって人びとの目や耳に触れる機会が増えるというもの。
作家にとってはこっちの方がよくないか?
ただでさえ50年も経つと忘れ去られてしまう作品が多い中で、70年に伸ばすなんて愚の骨頂。

153 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:01:43.14 ID:Q7Td17v50
JASRACのドンが都倉俊一だったことに驚いた。

154 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:01:45.08 ID:vw3n+koe0
ひ孫世代までだな
知的所有権とか財産なわけだろ

155 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:10:57.02 ID:0ifSMD9U0
70年にすると、太宰治(1948年没)の272作品が青空文庫からごっそり消えるな。
5年後に復活するが。

156 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:20:35.93 ID:ZYJ4OOmd0
>>148
お前がカスラックの工作員だからじゃね?

157 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 14:22:15.84 ID:Sv1m8vaO0
>>1
好きにしてくれ

158 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 16:24:43.97 ID:Pq6RaLsQ0
>>152
>死後20年くらいで全てパブリックドメインになった方が、大多数の作品にとって人びとの目や耳に触れる機会が増えるというもの。
>作家にとってはこっちの方がよくないか?

そう思うならお前の作品はそうすればいい。
それは作家の自由。

だがお前が良いからと言って全ての作家がそう考えていると思うな。
全ての作家が大多数の人に見てもらうことを目的に創作しているわけじゃない。

159 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 19:17:29.55 ID:y+40F9AU0
作者の死後は相続人が定期的に権利登録を更新(=納税)しないとパブリックドメイン化される。で良いんじゃね?
税収も増えるだろ。

160 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:04:52.49 ID:fzhmfUTQ0
まあこいつらのお陰で音楽業界壊滅したからなw
次は漫画関連が危ないな

161 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 20:07:35.62 ID:WSuNBNbN0
>>158
作家(の遺族)の個人的願望と公共の利益率を天秤にかければ後者に重きを置くのは当然だろカス

162 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 21:02:27.38 ID:2XvVNXFa0
企業には自然と決まってくる寿命がないからな。ある著作物を源泉として活動し、その後新しい著作物を生み出せないなら、そりゃそれにすがるしかない。

だけど新しい著作物を生み出せていないなら、それは既に文化活動に貢献しているのか?といったら、もうそんなことはないだろう。生みの親たる作家とその後釜の権利を持つ会社は別者と考えていいんじゃないのかな。

別者がなんでいつまでも利益を独占できるのか?そうしたいなら著作権とは別な権利を新設した方がいい。著作権は発表から20年とか、作者の死までが妥当だろ。

163 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:53:57.02 ID:26XgshOd0
嫁が出掛けてる間に山口百恵とやってた都倉俊一

164 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 01:59:08.12 ID:8zyPk9SD0
公共の利益だの文化活動に貢献だの聞こえのいい事言ってるけど
裏にはタダで著作物を楽しみたいという魂胆が見え見えなのが腹立たしい。

165 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 13:31:04.96 ID:jBdBXLhx0
>>163

赤い衝撃

166 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 15:22:20.39 ID:PPn14/9K0
>>164
なら、「創作活動」するな

167 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:27:21.35 ID:XWdlJIBr0
寄生虫団体

168 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 18:58:00.82 ID:6fHegVJj0
著作権強化なんてどんどんやればいいんだよ
商業コンテンツに誰も興味を示さなくなるだけ
ジェーポップ(笑)はもう誰も買ってないしな

169 :名無しさん@13周年:2013/12/05(木) 23:09:40.37 ID:n+cz6BkL0
播磨屋おかきのトレーラーが凄まじい事に!「真性のバカか安倍晋三」
「警察及び自衛隊へ国賊政府の用心棒か」
 
http://www.asyura2.com/13/senkyo157/msg/350.html

TPP参加の即時撤回を求める会 の自民党議員は2013年2月には233人いました。
特定秘密保護法はTPPも対象になるという大臣の答弁があったのです。
なぜ233人の自民党議員は 抗議をしないのでしょうか。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)