5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「米日独占資本がボロ儲けするため」 東京五輪の新競技場 建築家や陸上競技関係者が批判

1 :九段の社で待っててねφ ★:2013/11/27(水) 22:32:32.04 ID:???0
 二○二○年に開催される東京五輪とパラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の建設(東京都
新宿区神宮外苑、高さ七○bの開閉式ドーム型、収容人数八万人、総工費当初一三○○億円、のちに
三○○○億円に拡大)が物議をかもしている。

有識者100人が要望書を提出
 この問題で、建築家の槇(まき)文彦氏をはじめ美術評論家、政治学者、民俗学者など、各界の有識者
約一○○人が発起人や賛同人に名前をつらね、国際公募で採用された新国立競技場案があまりにも規模が
大きすぎ、景観がそこなわれ、安全上も問題が多く、維持費もぼうだいなものになるとして、文科省と
東京都、運営主体の日本スポーツ振興センターにたいし、規模縮小などをもとめる要望書を七日に提出
している。これに連動して、東京建築士会や日本建築家協会、日本建築士事務所協会連合会など五団体も
一一日に要望書を提出している。また、シンポジウムをひらいて計画変更をうながす行動をはじめている。

 東京五輪の開催そのものについては、はやくから、「五輪を開催するカネがあるのなら、東日本大震災
の復興につかうべきだ」という強い批判が人人のなかで共通してだされている。
 
 今回の問題はこうした批判を無視して、安倍政府がアベノミクスを強行し、米日独占資本がボロ儲け
するために公共投資に湯水のように税金をつぎこもうとするなかでおこっている。東京五輪開催を独占
資本にたいする市場提供の格好の場と位置づけ、カネに糸目をつけず「斬新な」史上最大規模のメイン
会場づくりをもとめた結果、ひきおこされた事態と見ることができよう。

 今回の槇氏らの要望意見は、客観的にはアベノミクスの独占資本奉仕の政治を批判するものとなっている。

>>2以降に続く

ソース   人民の星 2013年11月27日
http://ww5.tiki.ne.jp/~people-hs/data/5841-4.html

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)