5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】大学改革「“人物重視入試”がバカを量産する」と識者

1 :伊勢うどんφ ★:2013/11/21(木) 12:28:10.39 ID:???i
「この提言は、小学校から大学までの教育全体を変えていくことにつながると
考えております。まさに大胆な発想、そして丁寧な進め方が重要だと思います」

 10月31日、安倍首相は官邸で開かれた『教育再生実行会議』でこう挨拶した。
安倍首相が言う『提言』の内容は、『記憶力中心の受け身の学力』だけでなく、
『課題を発見し探究していく力』を育てるために、大学入試を次のように改善するというものだ。

1・センター試験を廃止
2・『基礎レベル』と『発展レベル』の2段階の『達成度テスト』を導入し、何度か挑戦できるようにする
3・高校時代の『達成度テスト』の成績を、大学入試に大幅に反映させる

 センター試験をわざわざ廃止して、新しい試験を取り入れるのはなぜか。
文部科学省でこの問題を担当する高橋道和氏は次のように語る。

>>2に続く

女性自身 11月21日 0時0分配信 依頼スレです
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131121-00010005-jisin-soci

2 :伊勢うどんφ ★:2013/11/21(木) 12:28:47.07 ID:???i
>>1の続き

「大学改革は、入口(受験)と出口(入学後の教育)の両方セットでやらないと意味がないんです。
大学に入ってからビシビシ教育してもらおうというのが提言の大きな柱のひとつですが、
出口が厳しくなるなら、入口には幅を持たせたほうがいい。
それで、1点刻みの入試を改めることにしました」

 また、少子化や入試の多様化も大きな理由だと高橋氏は続ける。

「少子化で高校生の数は極端に減り、誰でも大学に入学できる時代に突入しています。
入試制度が多様化したいま、一般試験を受ける生徒は約半分。
高校生にとって大学受験は学びのインセンティブにならないので、
最低限の知識を身につけるためにも、高校版学力テストを設けたんです」

 じつは、これまでも文科省は人物重視の試験を導入しようとして失敗した過去がある。
「基本的な学力を見るため、’79年に共通一次テストが始まりました。
このときも、二次試験では可能な限り学科試験を減らそうとしたんです」
と話すのは代々木ゼミナール入試情報センター本部長の坂口幸世氏。

「それで、東北大学の文系は二次試験で数学を、理系は英語をやめたのですが、
結果的に学生の質が大きく下がりました。
医学部の二次試験で論文と面接しか課さない大学もあった。
その試験で入学してきたのは物理や化学を高校で履修しない文系の生徒たちばかりで、
大学側は非常に苦労したといいます」(坂口氏)

『ゆとり教育をやめる』と言いながら、勉強に価値を置かない文科省。
過去の例から見ても、今回の試験制度の導入でバカ学生が大量発生することは必死なのだ。

3 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:28:53.30 ID:4oa5aHKf0


4 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:29:23.68 ID:pCt2xxux0
って言っといて小利口なバカを量産するんすね

5 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:29:43.01 ID:8N+boatS0
SFCを見れば一目瞭然
あいつらに比べたら千葉大あたりの学生の方がよほど優秀

6 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:29:43.27 ID:ciiRUqvl0
             The World Is Ours. ◆◆◆◆◆◆◆
                  ▲       ||||||
                ▲▼▲     _\\|//_
               ▲▼ ▼▲   __\|/__
              ▲▼   ▼▲  ___土___
             ▲▼     ▼▲
            ▲▼       ▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 ▼▲       ▲▼           ▼▲       ▲▼
  ▼▲     ▲▼    \  /   ▼▲     ▲▼
   ▼▲   ▲▼  `-=・=‐∧'-=・=‐'  ▼▲   ▲▼
    ▼▲ ▲▼   ::     |         ▼▲ ▲▼
     ▼▲▼     、.   -‥`)        ▼▲▼

7 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:30:07.65 ID:dsn7eQs5O
なにをいまさら

8 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:30:25.61 ID:WcqHNQXm0
東北大学文系主要就職先
http://www.ton-press.jp/mtt/archives/2005/07/post_249.html#more
★文系最大の就職先はパチンコのガイア
★文学部はなんと7人に1人がパチンコのガイアに就職
★先物、パチンコ、風俗、闇金、スーパー、訪問販売、外食、バッタ屋、派遣、葬式、底辺SIなどがうじゃうじゃ
★おまけに4割が新卒無職ww

すがわら葬儀社 セントラル商事 新日本商品 ヤマダ電機 イズミヤ 清川屋 ケーヨー ヤマザワ 上野
カルラ サンエス セブンイレブン 東京家具 デンコード 出 ワークマン ストロベリーコーンズ ニッセン
ヨークベニマル ニイウス 日本ファースト証券 日本ユニコム ロプロ 日栄 日本信販 リクルートコスモス
東日本情報 データ通信システム 日立東日本システム トウキョウコンピュータサービス CLIS
エー・アンド・アイシステム ソフトバンクBB 中央出版 NOVA ベンチャーオンライン ザ・ヒューマン
ジャスティック サイエンティア トランスコスモス アシステム ダイナム ニホンサード・パーティ パソナ
パレモ 総合警備保証 セコム Nexyz アスカム 上野 ジャスコ ダイエー ダイカ ドラッグトマト イノセント
ユニバース カッパクリエイト アコム 武富士 社会福祉協議会 石井ビル管理 茨城計算センター
ウエノトラベル 防長トラベル スリーエーシステムズ クロスキャット サマディ ダイカ 高啓 バイタルネット
東北ロイヤルパークホテル プラスライフ ホームテック ラマンチャ スタッフサービス ワオ・コーポレーション
わらび座 APAグループ アサヒエンジニアリング スウェーデンハウス 大京 ダイキョウフジキン 網橋
アカちゃん本舗 エース交易 くらコーポレーション 小林洋行 仙台水産 セイフーサンデー イオン
セキチュー ザ・ヒューマン スタッフサービス ハイスタッフ ヒューマンタッチ ニホンアルコン ESK INES
アオバガーデン アシスト アデコ エスケイケイ エルグ シー・エス・イー システックス ジャスティック
大成社 とんきゅう 橋陽グランド社 ビブロス マルハン ムービック ヤマガタアンドビューロ

9 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:30:42.50 ID:0mxFN43j0
ガリ勉ブサヨ必死だな
大学がサヨクのオモチャだった異常な時代はもうとっくに終わったんだよ
さっさと相応しい持ち場に戻って働け

10 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:31:05.17 ID:4oa5aHKf0
人物重視w

11 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:31:10.95 ID:ChlohoX20
ちょっと待って欲しい
優秀なことが人間としての価値なのだろうか

12 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:31:31.57 ID:pnYCy2Gm0
>人物重視入試

どこかのミンジョクが優遇されそうで怖いな

13 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:31:40.69 ID:O8Eufd55P
「必死」じゃなくて「必至」な

勉強しないとこうなる。

14 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:31:51.10 ID:K87nAuzq0
みのもんた次男とかな

15 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:32:25.90 ID:nRYjiuw90
愛子様の東大合格確定やな

16 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:33:27.91 ID:ZOUoo/wkO
愛子の東大入学大作戦だよ。
母親が池沼っちに学歴を付けさせたい。中身はどうでもよくてさ。
今以上に親の力がものいう世界になるだろうね。

17 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:34:06.42 ID:t5zDDCkY0
だれでも入学できるようにしたほうがよくね?

あと複数大学に入学可能にするのもいいね

18 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:34:17.23 ID:/fFG1dMO0
卒業のハードルを高くしないとね

19 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:35:30.35 ID:ymITiOi+0
権力者や在日など特権階級、利権者だけが得をすることになりそう

20 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:36:39.07 ID:8PJqfrgK0
大学はまず教養課程をなくせよ。それと無意味に多い必修も減らせ。
せっかく大学入っても専門の勉強やってる時間がほとんどない。
アホかと言いたい。

21 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:36:54.32 ID:p6cMH1qM0
人物重視っていうのの例としてSFCが挙がるけど
あそこ結構犯罪者やトラブル起こす人間多いじゃん
全然人物重視じゃないwwww

22 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:37:09.05 ID:biFepeqz0
人物重視入試

選考基準が全く不明。
公平性が担保できるのか?
問題だらけで、時期尚早だね。

23 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:37:11.85 ID:cyt/MKhq0
筆記試験にも弊害はあるが、面接ほどの弊害はないだろう

24 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:37:50.40 ID:O8Eufd55P
>>20
バカを相手にしている大学ほど必修が多いんです

25 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:37:51.62 ID:YEj2Iffo0
義務教育は超詰め込みでいいんだよ
基礎なんだから

自由な発想、豊かな発想、人柄〜なんてのは基礎あってのもの

26 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:38:06.21 ID:DBQRQkCh0
役所を見れば分かります

27 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:38:56.88 ID:okRcFMK60
公立高校と私塾や予備校のトップに官民の教育力格差があると文科省・大学が認めるところからじゃね
人材底上げ省・労働者供給学校に人財作りのための教育力とノウハウあるわけないんだから

28 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:39:05.05 ID:dgDXuTju0
点数で合否きまるのが当たり前だろ。
大学改革は入った後のカリキュラムとか教授の大学自体の質が問題だわ。

29 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:39:05.69 ID:MimulZzN0
早稲田でうまくいったからといい国立大でうまくいくとは限らない

早稲田大学 入学者の学力・成績は 指定校推薦>内部・AO>一般

ソース:早稲田大学 教務部教務課 自己点検・評価報告書(公式資料)
政治経済学部 評価報告書  http://www.waseda.jp/kyomubu/hyouka/2005houkoku/2005_03_01_01.pdf
附属・系属校の推薦で入学するいわゆる「内部進学生」は総じて、入学時の学力、進学
後の学業成績、勉学意欲のいずれもが一般入試入学者と比較して高い

指定校推薦制度も、度重なる見直しの結果、地方からの優秀な入学者を受け入れる目的
において有効に働いていると考えている。この制度による入学者の入学後の学業成績も、
平均点でいえば、実施している4つの入試形態の中でトップとなっている。この制度によ
る入学者の卒業後の活躍は期待できるものがある

AO 方式による入試制度は、多様な経歴、能力、資質、個性をもつ入学者の選抜を可能に
し、学部の教育環境の活性化に大きく貢献していると考えている。これらの入学者の入学
後の学業成績も、一般入試による入学者に比べ概ね良好である。

早稲田大学法学部
http://www.waseda.jp/kyomubu/hyouka/2005houkoku/2005_03_02_01.pdf
(15ページ 指定校は優秀で多様な生徒を確保できる。一層重視すべき。)

慶應義塾大学 理工学部 評価報告書
http://www.keio.ac.jp/ja/about_keio/data/tenken/pdf/f-st.pdf
(34ページ 指定校制度による高校生の確保は、理工学部にとって学生のクオリティを保つためにも重要である。)

30 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:39:10.11 ID:6kxJ0QP20
真面目に勉強しないとすぐ留年するしようにすれば良いのさ

31 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:39:13.00 ID:mxDmehuaP
そもそも教授が人物重視で大学に居られるか問われないとな。

32 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:39:55.09 ID:LmF0XltO0
必死なのだ 以後禁止↓

33 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:41:52.04 ID:7LD9Ig+G0
すでに超少子化で、競争は無い。
中等教育のレベルを上げ、卒業を厳しくすればよいのだ。
しかし、企業は大学の教育なんか期待していないのが現実だ。
よって意味が無い。
何のための、誰のための教育なのか?という事だ。
借金してまで教育受ける価値はすでに無い、奨学金返済できない連中
を見れば明らかだ。

34 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:42:53.73 ID:Hw0VjPSv0
大学は学問するところで、人物優秀?な人間を集めるところじゃないぞ

35 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:43:36.89 ID:2iJuuJrV0
おまえら高卒無職には関係ないことだ

36 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:44:00.00 ID:9TirKGk10
人物重視…コネの正当化ですね

37 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:44:22.57 ID:slkMQ6rP0
見ず知らずの赤の他人の人格を見抜けるわけがない

38 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:44:46.93 ID:M4+jXoZfP
入学方法はどうあれ、卒業したらきっちり使える人材に叩き上げられるならそれでいいです。
責任持つのはそっちだろ。

39 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:45:42.24 ID:oOvQ0PIM0
毎年何千人と選考してる百戦錬磨の人事でさえハズレ引くのに、
頭でっかちの教授共に人物重視の選考ができるとは思えん

40 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:46:06.84 ID:KRaMcYLl0
人当たりはめっちゃ悪くて社会的な常識には欠けるけど
数学には天才的な才能を発揮する

みたいな人が落とされるような事態になってくるとまずいね。

理数系や文学部や芸術学部にはそういう変わり者も必要だし。

41 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:46:09.11 ID:5NtgiKpa0
お受験勉強だけは得意だけど実践での応用力ゼロでプライドだけは山より高い
これが最悪だわ本当

42 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:46:38.79 ID:wAYAQ7yd0
学力検査で落ちる→学力不足、バカ
なのだが
人物検査で落ちる→人として劣っている
というこだぞw

43 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:46:51.50 ID:G+ENxbwpO
口八丁のお調子者ばかりが大学生になる

44 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:46:55.89 ID:O8Eufd55P
>>38
出口は狭められないんですよ
留年生が増えると、補助金が減りますからね

45 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:47:30.98 ID:h1so8aP00
ていうかさ〜

人物重視、コミュ能力重視の人材ばかりを集めた結果
企業は利益を増やしているのか?w

どっこもこけてばかりで定年前のジジイや経営陣だけが丸儲けの状況じゃん
それだって非正規を雇いまくって差額をネコババしてるだけだしwww

46 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:48:28.43 ID:VeFb7j6C0
大学という学府に入るんだから、これまでいかに真摯に勉学に打ち込んできたか、を判断基準にするのは当たり前。

学問に人格は必要。だけど人格で学問はできない。
真摯に勉学に打ち込んでこれなかった人格の人物は大学に入るのには不適切。

47 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:48:49.81 ID:dh5z9uTV0
ゆとり教育とかもだけど、教育界には日本人を馬鹿にする為の勢力がいるんだろ

48 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:49:02.02 ID:7LD9Ig+G0
>>人物重視入試
これほど曖昧なものは無い。
評価する連中の主観で、能力すら否定されるだろう?
必ずしも評価されると思ってはならない。

49 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:49:09.79 ID:g+Cxq74C0
人格というのはむしろ競争のなかで磨かれると、思うんだけどなー。
努力して、挫折して、自分の力を伸ばしてくれた指導者を尊敬して、支えてくれた人に感謝して
そういうことの積み重ねのなかで重厚で安定した人格が形成されると思う。
そういう苦労しないと、たいしたことないのに、自分スゲーと思ってる勘違い野郎ばっかり量産されるだけだと思う。

50 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:49:10.02 ID:KCE6/Pn90
おれさまはけーおーの学生だが 親や親戚のコネの威力で楽々と入学。卒業す
れば親や親戚のコネの威力で楽々と大企業就職だよ。その後 昇進昇給も親・
親戚の強力なコネやバックアップで約束されてるしね。ゼニと出世のために
は何でもありだよ。
ま チョンボなどと謗られようが 世の中ってそういうもんだよ。ハナから出
来レースと知らず 懸命に勉強就活して運良く正社員になりあくせく働いても
簡単に解雇されるか 過労死・自殺するかのおまえらWorking class 言えば
奴隷階級のクズども哀れだな。 せいぜいがんばれや。いっひっひっひwww

51 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:49:20.52 ID:+U4T/yXH0
もうさ、大学潰せよ。
何で大学に人物重視してもらわなきゃいけねんだよw馬鹿か
学生が集まらないからって、意味不明なことすんな。
寄付金が多いとかで入れるんだろこれ

52 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:49:31.57 ID:4AFAM20a0
入学を簡単にするのは学生数増やして大学が学費を稼ぐためだからね
それ以外の目的はない

しかし高校生の数はほぼ一定だから
有名大学だけ肥え太ってそうでないところは次々潰れる

再生会議が早稲田の総長主導だから当然こうなる
私利私欲で政策をやるなスーフリバカ

53 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:49:45.03 ID:PlVRJ9BU0
進級卒業基準がいい加減なところに許可を出さなきゃいいだけ

54 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:49:45.11 ID:0ykVLuym0
まぁセンター試験もネタ切れで典型問題しかでないしな

55 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:50:19.66 ID:cyt/MKhq0
人物重視で採用した結果停滞している糞大企業

56 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:50:45.35 ID:7OjblaE20
『門戸を広げ、出口を狭める』というのを、セットで提言していたので、
バカは量産しないと思う。

57 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:51:33.18 ID:dV49ACsd0
「えらびかた」の問題じゃない

日本にはもう優秀な若者はいない

どんなに選び方を変えても無駄

58 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:51:34.24 ID:Y3ySkuu10
てかゆとりでどうなったかまだ理解してないのか。
さすがバカの巣窟文科省。

てかクソみたいな大学全部つぶせよ。
シナの不正入国の温床になってるだけじゃねえか

59 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:51:39.33 ID:mDfTh8PY0
お役人の作文で「改革」とぶち上げても、中身は貧困。
問題は何処に真の狙いがあるか、だろう。

行政支配がやり易い様に愚民化を考えたい、というのは常にあるだろう。
対外的競争力のある労働資源育成、もあるだろう。
観察力や判断力、創造力はエリートで賄うから、一般教育からは除去。
「達成度」なんてので、与えられた価値観に隷属する忠犬の育成を目指す


60 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:52:42.82 ID:+76uEzVR0
>>1
「人物重視」で投票する馬鹿な有権者が多い国ですから。
どうせ「うちの子は(成績悪いけど)良い子なんです!!」っていう馬鹿親が喜ぶだけでしょ。

61 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:53:04.36 ID:ruY28Tyg0
と学歴重視の馬鹿の識者が語る

62 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:54:16.76 ID:1+8yDmGx0
大学潰しまくって専門学校でも建てるべき
大学卒業のレベルじゃない大卒が多すぎる
勉強より大事なものがあるなんて「教育」する時点でそりゃ世の中バカだらけになるわ
大卒したいなら勉強をするしかない社会にしろ

63 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:54:47.95 ID:RobQRqxUO
安倍みたいな低学歴が教育に関わってはいけない。

64 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:56:01.04 ID:U16scR5qO
★国公立大学入試の2次試験「ペーパーテスト・知識偏重から人物評価を重視へ」の隠された真意…道徳などを評価に導入
■未成年の人格評価の恐ろしさ
 2次試験のペーパーテストが廃止される目的は、人物評価重視や、ペーパーテストで機械的に判断するのは良くないという理由だが…
 そもそも未成年は人格が発展途上なので、色々な権利が制限されていたり、親に扶養義務がある。
 その「人格が発展途上の未成年の人間性を評価する」というのは、損をしてしまう人が出てしまうことになる。
 人格に責任を持たなければいけないのだったら、もうそれは「未成年」ではないということ。
■人物評価重視シフトは、中学・高校で精神教育・道徳教育をどんどん導入させるための図式?
 しかも、人物評価重視になると、「大学に入学するためには人間性が大事」「これからは学力だけでなく、人間性が試される」ということになる。
 すると、中学校や高校が人間性まで教育する責任を負わされることになり、「人間性向上」や「人格改造」など、果ては「愛国心教育」と、何か胡散臭い内容の授業がこれから増える恐れが…。
■一次試験の「達成度テスト」化と合わせて考えると…、
 むしろ、最低限の基準を作り、そこで競わせ、一方で道徳などをどんどん持ち込んでいくという図式。
■さらには、『秘密保全法の《適性評価制度》により、プライバシーが未成年含めて家族全員調査され、それが入試果ては就職に影響するようになる恐れ』。
 政府の政策(消費税増税、保険料値上げ、原発、解雇規制緩和など)に反対できなくなる。思想統制が未成年から始まる。
■『そもそも、これで、子どもたちの負担が軽減されることはない。むしろ「勉強以外のことに時間や労力を使う」「達成度テストを何度も受ける」=受験の就活化で、負担は増える』。
 『つまり、実は、お偉方は受験問題を正面から解決するなんて考えていないということ』。
 教育は、人生で重要なことなのに、それをいい加減にやられるから子ども達は可哀想。
■そして…「国のために死ぬ」という愛国心教育に移る
◆自民党・石破氏 「国防軍に従わなければ死刑、非公開軍事法廷を」 http://anirepo.exblog.jp/20510353

65 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:56:25.84 ID:dIpSl0e40
入試は、一部の例外を除いて、実力試験のみにして厳しくした方がいいと思う。
それで浪人しても本人の実力なんだからしょうがない。

66 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:56:57.14 ID:AMiBR7OD0
要するに面接官の好みで選考するわけでしょ
大学によって生徒の質がだいぶ変りそう

67 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:58:46.00 ID:Ft8ddWz+0
昔のように大学に任せたらいいじゃないか。
どんだけ改悪を進めるんだ?

68 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 12:58:48.15 ID:3tRE9M8/0
日教組批判して拍手喝采浴びた安倍ちゃんがやる教育改革
海外に出稼ぎにいけるように日本語もおぼつかないガキに英語を仕込む事
そしてこの人物重視入試
終わってるわな

69 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:00:23.24 ID:/HQwCeFP0
人が人の運命左右できると思うなよ
優秀はヤツな中卒だって活躍するし
運がなければ東大でもダメになる

70 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:00:44.82 ID:Z5y7Yftt0
要するに裏口入学を正式なものとして公認するわけね

71 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:02:56.76 ID:oUmdjhvh0
熱愛が噂されるセクシーゾーン男とハロプロ女は、ともに慶応大学生らしいが
そういうカップルが誕生したのも、いち早く人物重視を取り入れた成果であろう
これは素晴らしいことだ

72 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:03:18.64 ID:cyJzbGz10
はいはいこれまでの高学歴は素晴らしく賢い人々ばーっかりでしたなー

バ官僚や大企業総つぶしの大量の面々とか鳩山とか保安委のヅラキモとか

73 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:04:02.91 ID:MqkP2yqW0
人物重視といっても完全なコミュ障を通さないぐらいのレベルの面接だと思うし
そんなに心配しなくてもいいと思うけどな

74 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:06:18.06 ID:xelKGhwf0
>>73
これからはコミュ障だと大学で学ぶ機会も与えてもらえなくなるんだな(´;ω;`)

75 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:06:37.04 ID:+cndPJwP0
バカロレアでいいやん。それで大学毎に好きにやらせたらええやん

76 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:07:50.70 ID:oU/L6JRf0
現時点でも大学はバカ量産してるんだから
実験の意味でやってみればいいんじゃない

欧米のように大学の面接官が入学させた生徒の質に
責任を負うような制度にすればいい

77 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:08:26.36 ID:oBYfq/dG0
>>56
いやいや、卒業できない馬鹿を大量生産するだろ

78 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:13:37.18 ID:W+KufA660
入試なんて結局募集人数を超えた時の足切りなんだから今のまんまでも特に問題ない
問題は馬鹿がろくに勉強もできないのに簡単に卒業できちゃうこと
大学は馬鹿が卒業出来ない仕組みに変えろ

79 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:13:54.81 ID:fDK8KEZv0
>>76
そうそう、外国を見習えって言ってる奴は、間口を広げる事ばかり言って、そういうシビアな面は無視するのよね。
取りあえずセンター試験で韓国語は外せよ。

80 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:14:28.04 ID:TaS6hmNr0
>>2
>バカ学生が大量発生することは必死なのだ。

おしいwww

81 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:15:02.80 ID:5NtgiKpa0
いまだに”日本版ロースクールは失敗でした”って総括できてない有り様だからなぁ
俺の知り合いもいい歳こいてロースクール行って挫折したわ

82 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:15:25.91 ID:eK7Ot//W0
【アメリカ】大学生が多過ぎて大卒相応の仕事に就けるのは半分程度
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359445310/

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/01/29(火) 16:41:50.16 ID:???
 アメリカで4年制大学を卒業しても、半数近くは4大卒の資格が要求される仕事に就けずにいる。

 アメリカのNGO「大学の割安感と生産性センター」が今日発表したリポート
 「なぜ近年の4大卒は能力以下の職に就いているのか──
大学進学率と大学入学と労働市場の現実」によると、アメリカの4大卒の約48%が
大卒の資格を必要としない職業に就いており、37%は高卒の資格しか必要としない、
たとえばタクシーの運転手、消防士、店員、電話勧誘などに従事している。

 「多くの人、とくに学士を取得した人は就職しているが、必ずしも良い仕事に
就けているわけではない」と、リポートの共同執筆者の一人でオハイオ大学の
エコノミスト、リチャード・ベッダーは言う。

 ベッダーは長年、誰もが大学に行くことに反対してきた。4大卒の学位を
必要とするような仕事がアメリカにどれだけ存在するかを考えると、
大学に進学するアメリカ人の数は多過ぎる。
リポートでは、米労働統計局のデータを使い、2010年にはタクシー運転手の
約15%が4大卒以上の資格を有していた。1970年にはこの比率は1%未満だったという。

ソース:News week

83 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:17:07.52 ID:J7TSMs3l0
>>76
「実験の意味でやってみればいいんじゃない?」の犠牲になる人間の事を考えないあたりがハシゲっぽい

84 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:17:51.22 ID:eK7Ot//W0
バカの大卒を量産したとして

人数分の大卒相当の仕事が用意されているのか??

逆に3Kの仕事は人手不足で絶滅寸前

85 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:18:31.93 ID:73TafHmt0
でも今は本当にそういう時代だから
企業が求めるのもただ教科書を暗記しただけの人間ではなく
コミュニケーション能力に秀でて人間性の優れた人材
大学の時点でそういった人間性によってふるいをかけるのは間違いではない

86 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:23:41.56 ID:hXtOtPzM0
欧米みたいに通知表重視に変えるべきだわ
人物じゃなくて


今の暗記重視の受験戦争の勝ち組はバカばっかじゃん官僚とか
使いもんにならん

87 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:26:55.03 ID:nvX23MEO0
人物重視にする前に
科学的に人物とやらを判断する方法を開発してからにしろ

88 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:27:06.42 ID:Ci+t2dH00
2014年度 河合塾 偏差値 http://www.keinet.ne.jp/rank/

72.5 慶應総合(★Sexy Zone:菊池風磨・在学中)

70.0 慶應法 慶應環境(★AKB竹内美宥・来春入学、★℃-ute鈴木愛理・在学中、★トリンドル玲奈・在学中)

67.5 慶應経済B 慶應商B 早稲田政経(★AKB仲俣汐里・在学中)

65.0 慶應経済A 慶應商A 早稲田法 早稲田商 立教経営 
62.5 上智法 上智経済 中央法 明治政経 明治商
60.0 中央法 明治法 明治経営 立教法 立教経済
57.5 青学法 青学経済 中央経済 中央商 法政法 法政経済 法政経営 成蹊経済 
55.0 成蹊法 成城経済 國學院経済 
52.5 成城法 東洋法 東洋経済 日大法 日大経済 
50.0 駒澤法 駒澤経済 日大商 明治学院経済
47.5 明治学院法 専修法 専修経済 
45.0 神奈川法 亜細亜経済 専修経営 
42.5 亜細亜法 国士舘経営 大東文化経営 
40.0 国士舘法 大東文化法 大東文化経済 明星経済 
37.5 東海法 帝京法 関東学院法 明星経営 
35.0 帝京経済 関東学院経済 横浜商科商

法は法律学科 政経は政治学科 経済は経済学科 商は商学科
方式が複数ある場合はもっとも募集が多いスタンダードな方式を採用

89 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:27:12.12 ID:VdZOXp1c0
>>85
企業が求める能力は企業が選別しろよ馬鹿

90 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:28:51.93 ID:djkad0jP0
>人物重視入試

マスゴミ受けするウソツキが増えるのか、

日本の朝鮮化だろ、売国文科省。

91 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:29:10.83 ID:/fPbEb/o0
あたりまえじゃないか
学力を保持できん奴がうわべで取り繕う術を習得するんだから
どうやって見かけで「スゴイ奴」に見せかけるか鍛錬しないと生きていけないんだから

92 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:30:05.85 ID:+U4T/yXH0
>>88
偏差値30台とか存在するのかwワロタ

93 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:32:35.05 ID:fWnZcFGI0
大学は研究を行うのが本分なので、人物重視を求めるのなら、
別の教育機関を設置して人材育成したほうがいいでしょう。
儒教イデオロギーで教育するのなら昌平坂学問所を参考にして。
東京大学の前身のようですが。

それに、法科大学院などの改革は失敗のようですが、まずは、
改革の失敗を防ぐには、まず反省だと思うんですけどね。
要するに、お金持ちのブランド志向に応えて、大学改革を装って、
看板の掛け替えを行っているんでしょうけどね。最近は露骨です。

94 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:33:02.02 ID:uUdah0jP0
人物重視なんて所詮面接官の色目次第。
本当にその人間の力がわかるのはペーパーテストだけ。
人物重視によって元不良みたいなクズが紛れ込んでくる。

知識の詰め込みだろうがなんだろうが
より公平に近い形で選別できるのはペーパーテストだけ。

95 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:33:34.26 ID:mxDmehuaP
東大の原発御用学者みたいな最低レベルのクソ人間が
人物選んでどうするんだって話。

96 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:35:03.05 ID:/fPbEb/o0
むしろ研究に向いてる奴は「変態」だ
一つの物事に対してもう周りなんかなーんも見えない、研究対象にだけひたすら情熱を傾けるストーカー気質の奴が向いてる
もう寝食忘れて対象を愛しちゃってる変態こそが研究に向いてる
人柄なんか二の次なんだよ

97 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:36:30.23 ID:SXsPAgZS0
医学部なんかかなり前から面接導入してるけど
よっぽど酷いヤツを弾く事にしか機能してない。

98 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:37:09.77 ID:UK998D1h0
生徒のレベル云々以前に、教授の指導力不足をなんとかしろや
コミュ力ゼロのアスペみたいなんに授業させんな

99 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:37:47.26 ID:TCNVPh5V0
まだ10代だから人物重視とか求めなくていいんだよ。
そもそも、だれがその良し悪しを判定するの?大学教授の意向に合う学生を増やそうっての?

100 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:40:56.84 ID:c4TWbX/B0
「学びたいです」っていう意欲を見たいんだろ。

偏差値と名前だけで大学と学部を選んで受験して
一通り合格してから、さて何を学ぼうか、とか考えるのが普通だからな。

それにしても、滑り止め大学には
意欲とか伝えたくも無いだろうし

101 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:42:51.65 ID:/fPbEb/o0
型にハマったいわゆる「良い人物」だけ選り分けて入学させたいんだったらもうロボットを学生として入学でもさせとけ
一律マニュアルに沿った「良い人物モドキ」になるだろうよ

102 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:44:28.46 ID:iAIuACox0
【差別】英語は不利!センター試験外国語、「外交上の理由で加わった」韓国語と13点差
http://archive.2ch-ranking.net/newsplus/1297052212.html

103 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:45:10.24 ID:OtpNQUdq0
>>8
カタカナが多いな

104 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:45:35.33 ID:l9jxozcr0
識者が利口だという保証は無い!

105 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:46:28.59 ID:IpfHNZGz0
>センター試験をわざわざ廃止して、新しい試験を取り入れるのはなぜか。

少子化による受験者数減少が最大の原因
従来の試験方法では十分な利益を望めない
今後、少子化が改善される見込みもない
これらは全て一人の生徒が試験を複数回受けることによって解決できる
人物重視など詭弁にすぎない

106 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:48:09.30 ID:Wlm2sI0g0
アインシュタインやエジソンや島津の田中さんを落とさない自信があるか?

107 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:49:18.74 ID:ieqAXEWvI
すでにバカを量産している
という事実は国家機密な。

108 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:49:50.11 ID:8bLWUqVs0
大学が考えてるのは大学そのものの維持だから
とにかく学生を確保しないとね
人材育成とか本気で考えてるはずないじゃないか
人物重視いうてても、そんなものは個人個人が自分でなんとかしろよだろうよw

109 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:50:20.77 ID:sZHD4EZM0
>>2
> 「基本的な学力を見るため、’79年に共通一次テストが始まりました。
> このときも、二次試験では可能な限り学科試験を減らそうとしたんです」
> と話すのは代々木ゼミナール入試情報センター本部長の坂口幸世氏。

> その試験で入学してきたのは物理や化学を高校で履修しない文系の生徒たちばかりで、
> 大学側は非常に苦労したといいます」(坂口氏)

共通一次は、5教科9科目全部テストを受けないといけないから、そんな完全文系がいるとも思えないのだが・・・

110 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:50:38.26 ID:jqq0F/tq0
そんなの重視しても教授らの人格がすでにどうしようもないから無理だろ

111 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:50:53.54 ID:fwhby3Xg0
評価する側が馬鹿なんだから、
人物重視といってもバカにとって都合のいいやつ=馬鹿になるのも必然

112 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:51:46.18 ID:mxDmehuaP
アスぺ東大は教授の選考から人物面接をやりなおさないとダメだろ。

113 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:54:12.18 ID:3Lm2rtHS0
18歳とか、まだ人物形成過程なんだが…

114 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:54:29.08 ID:KwnYNR6H0
就学でも就職でも人物重視と言えば縁故、コネのこと
よほどの世間知らずでなければ分かってるだろ

115 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:56:23.25 ID:oo5ZUMiX0
>>1でバカ量産という話になるのは、大学教育が変わらない、という思い込みがあるから。
大学も当然変わる必要がある。卒業は難しくなり、一定の水準に達しなければ、留年・退学は当然になる。
温い基準で卒業を許す大学はランキングを下げられ、卒業しても価値の無い大学とされる。
結果的に、入学志願者が減少し、大学経営が破綻する。

116 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:57:10.40 ID:ieqAXEWvI
>>109
共通一次は問題が簡単だったんだよ。
しかも文系は地学、生物でうけていたし。
もっとも、理系は倫理、公民だったが。

117 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 13:58:52.99 ID:3Lm2rtHS0
人物重視=議員先生の口利きおk

って事か…

118 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:00:06.23 ID:8bLWUqVs0
人物重視は企業がやってくれるから
能力重視でいいと思うけどな
学生だって人物としての自分をアピールするだろうしw
研究者になりたい学生は能力でのしあがっていけばいいし

119 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:00:11.68 ID:VlDsB4xp0
>>115
そっちを先にやってからの入試改革でもいいんでない?

120 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:02:31.97 ID:qlR0rAQQ0
欧米の歴史のある大学の真似をしたいんだろうけどw不可能だよ。
評価出来るスタッフが居ないし、卒業を難しくしたら今の馬鹿学生は永遠に卒業出来ない。結局適当な制度を作ってお茶を濁すだけになるw素直に試験を難しくして大学自体の数を減らせば良いものをww

121 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:02:46.46 ID:m0AFm9bO0
総理が東大に正面から入った人だったら人物重視とかまず言わないだろうな

122 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:03:08.14 ID:hXtOtPzM0
日本の大学なんか欧米のそれに比べれば
生ゴミ以下なんだ


欧米の真似すりゃいいんだよ
バカなんだから日本人は

123 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:03:46.84 ID:o4G2B6KE0
>>115
最低限の前提として、高校卒業程度の能力が無いと無理だろ。
大甘な基準だが、センターを義務化して6割以下は、大学入試資格無しくらいでいいよ。

124 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:04:06.78 ID:qn58ggG00
現行制度でも、すでに量産だろw。

125 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:04:59.75 ID:eK7Ot//W0
>>122
アメリカでも大卒が余りまくってるわけで・・・


【アメリカ】大学生が多過ぎて大卒相応の仕事に就けるのは半分程度
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359445310/

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/01/29(火) 16:41:50.16 ID:???
 アメリカで4年制大学を卒業しても、半数近くは4大卒の資格が要求される仕事に就けずにいる。

 アメリカのNGO「大学の割安感と生産性センター」が今日発表したリポート
 「なぜ近年の4大卒は能力以下の職に就いているのか──
大学進学率と大学入学と労働市場の現実」によると、アメリカの4大卒の約48%が
大卒の資格を必要としない職業に就いており、37%は高卒の資格しか必要としない、
たとえばタクシーの運転手、消防士、店員、電話勧誘などに従事している。

 「多くの人、とくに学士を取得した人は就職しているが、必ずしも良い仕事に
就けているわけではない」と、リポートの共同執筆者の一人でオハイオ大学の
エコノミスト、リチャード・ベッダーは言う。

 ベッダーは長年、誰もが大学に行くことに反対してきた。4大卒の学位を
必要とするような仕事がアメリカにどれだけ存在するかを考えると、
大学に進学するアメリカ人の数は多過ぎる。
リポートでは、米労働統計局のデータを使い、2010年にはタクシー運転手の
約15%が4大卒以上の資格を有していた。1970年にはこの比率は1%未満だったという。

ソース:News week

126 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:05:50.91 ID:c4TWbX/B0
高卒で、収入の多い良い就職先があれば、大学なんか誰も行かないだろう

大学のほうをいじるよりも
大学に行かない人たちの道筋を整備することが重要

127 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:05:54.73 ID:OrhvH4Zu0
>>16
むしろ秋篠のとこの長男じゃん
女子大附属だし
小学校でまだろくすぽ教科勉強していないって会見で答えてた。

128 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:06:41.09 ID:n7ZljKum0
“人物重視入試”って安倍の統一教会とかユダヤ金融の裏支配に疑問を持たない言い成り人物を作りたいのか?
“人物重視入試”って安倍の統一教会とかユダヤ金融の裏支配に疑問を持たない言い成り人物を作りたいのか?
“人物重視入試”って安倍の統一教会とかユダヤ金融の裏支配に疑問を持たない言い成り人物を作りたいのか?
“人物重視入試”って安倍の統一教会とかユダヤ金融の裏支配に疑問を持たない言い成り人物を作りたいのか?
“人物重視入試”って安倍の統一教会とかユダヤ金融の裏支配に疑問を持たない言い成り人物を作りたいのか?
“人物重視入試”って安倍の統一教会とかユダヤ金融の裏支配に疑問を持たない言い成り人物を作りたいのか?
“人物重視入試”って安倍の統一教会とかユダヤ金融の裏支配に疑問を持たない言い成り人物を作りたいのか?

129 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:06:56.27 ID:UK998D1h0
生徒に能力求めるなら、アスペ教授がボソボソと
聞き取れないような声でレジュメ読んでるだけの授業とか、
家で自分で本読んでた方がマシなレベルの授業もどうにかしろ。

130 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:08:08.77 ID:Yyd2TNt70
それが目的だろ
名家のぼんくら息子が名門国立いけるようにしたいだけ
私立行ってろって

131 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:09:12.41 ID:/cYVwWaq0
大東亜帝国以下の大学は卒業率を5割にすれば安易に入学しなくなっていいだろ?

132 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:12:36.31 ID:YbSaqSeA0
>>119
聡明で快活、リーダーシップを持つ人を入学させ、大学で学力を厳しく鍛えるのがアメリカ流。
高校までの学生生活で、志望校の試験問題を時間内に解き、高得点を取る能力をひたすら鍛えて来るよりは、
コミュニケーション能力やリーダーシップを伸ばしてもらう方が有益でしょう。

133 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:13:13.44 ID:Z6H1JLKo0
むしろセンター試験廃止して二次試験だけにすれば

134 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:14:10.51 ID:WNNQlCmS0
>>86
暗記重視だと思うのなら、教科書見ながら東大入試解いてみるといい

135 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:14:21.79 ID:KwnYNR6H0
政治家や金持ちのバカ息子を名門大学に入れたいなら、
中国共産党の高官を見習ってハーバードにでも留学させれば良い
日本の国公立大学に人物重視(笑)など必要ない

136 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:15:38.39 ID:/fPbEb/o0
おい高度な大量の知識が無い状態で発揮されるリーダーシップってなんだ
空っぽアタマの迷船頭になっちまうだろうが

137 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:16:31.91 ID:0xsT1FgK0
コミュニケーション能力だけある○○を大量に生み出したのがAO入試。
面接だけはうまいから、就活もうまくいったりするw

人物重視という裏コネ入試につながるだろうな。
そもそも好人物って、自分に都合の良さそうな人間のことだろw

138 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:19:04.23 ID:Yyd2TNt70
有名国公立行く子は小中高とリーダーやってきてるしな
そりゃ例外もあるけれど

139 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:21:03.41 ID:fIYNzkBKO
だいたい人物重視ってなんだよ。官僚達が馬鹿な我が子を名門に入れたいが為に人物重視にするのバレバレ。御機嫌1つで落とされたらたまったもんじゃないな。人物重視に基準もクソもあるかよ

140 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:23:08.42 ID:N0J5jvpn0
難しいね。
どう選抜してもある人物の能力の一部分しかみないしね。
二次以降は大学学部が好きにしろと思うが。
でも受験産業が受かった理由、落ちた理由を欲するから
なかなか大学独自の選抜方法というのは、やり方が限られるかもな。

141 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:23:11.75 ID:eK7Ot//W0
>>138
いま話題「アスペルガー症候群(発達障害)」の東大生たち
・抜群の記憶力、でも空気が読めない
・偏差値の高い学校ほど多い
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1343

142 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:27:20.70 ID:/fPbEb/o0
なんでもかんでも普通にこなせる奴は、はっきり言うとな
「凡人」なんだよ

143 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:31:15.11 ID:Z6H1JLKo0
こういうのって往々に財界側の希望なんだよね
自分達が学生採用楽にしたいから名門校に人材が集まるようにしてほしいって
昔に比べて名門校の学生の質がアレ?って所があるんだと思う
昔は>>138が言うようなタイプが多かったけど今は>>141みたいなのが増えてる

144 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:31:33.28 ID:A56Mn0KGO
所謂変人気質な奴は入試で弾かれるのか、そりゃ受難だな
はっきり言えよ、コネ口利き重視てw

145 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:33:31.28 ID:hXtOtPzM0
>>134
www


お前みたいのはな
日本の大学のゴミ屑っぷりを知らないんだよバカ

日本の教授あんじゃん
欧米は論文で選ぶ
能力オンリー

日本の教授今は裏金で選んでるからね
こころずけ

もう、絶望的なんだよ
わかってんの

146 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:35:42.58 ID:IYMLFr3W0
>>116
理系ならではの逃げ道
倫社・政経

だが、文系では猛者扱い

逆に、文系の逃げ道の理科は生物・地学がやはり理系では猛者扱い

普通、こんな危なっかしいことはできない
どれだけ度胸あるのか

147 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:36:48.79 ID:/fPbEb/o0
>>143
増えてねーよ昔からいるよ
視点が違うだけだ

148 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:38:15.00 ID:5tVAF1mB0
AO入試の悪口だね

149 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:40:51.82 ID:WNNQlCmS0
>>134
???
入試の話がなんで教授選の話になってるの?

150 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:41:09.88 ID:ic6/ZFAq0
>>141
実際、最近はアスペじゃなくてもコミュ障みたいな学生が結構多い。
で、一番困るのは採用した会社。
篭もりきりの研究職とかならいいんだが、まがりなりにも
お客を相手にしたり、取引先と商談したり
そういうコミュ障っぽいのを出すと後から
「悪いけど次からは別な人を寄越してくれないか」
と先方に言われる(まあ本人には言わないが)

最低限他人とコミュニケーション出来るくらいの能力は身につけて欲しい
人間関係を上手く構築できない人間が人間関係の塊である社会や会社で
生きていけるはずがない。
やたらネットやパソコンの知識ばかりあるような(オタみたいな)
人間に特に、それが顕著に見られる。

151 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:41:27.85 ID:eK7Ot//W0
>>143
昔からいるよ
昔はアスペルガーとか知られてなかっただけ

東大出身の教授によると
「東大なんて皆オタクみたいなのしかいないわよ
 何らかのオタクだから頭いいの」だそうでw

152 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:41:38.17 ID:e5z7M/7lO
米国の有名大学は、ほぼ私立大学。
できの悪い卒業生は、大学の評判を落とし、大学の人気が落ちれば、授業料は値下げになる。
私立なので、大学の経営の為に、必死に卒業後VIPになりそうな学生を探している。
比べ、日本の官立大学は、収入を文部科学省に頼っているので、必死に官僚の顔色を見ている。
日本の官立大学には将来優秀になるであろう人物を選ぼうとするインセンティブが無い。

153 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:44:16.62 ID:7igaD6bh0
アメリカは国家の上に特権富裕層がある私的に占有された国だからな

154 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:46:24.28 ID:psk1Tyg2I
>>150
採用面接をくぐり抜けてきた訓練されたコミュ障が
たかが大学入試で弾けるわけないだろ常識的に考えて

155 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:47:30.72 ID:QVhux+X10
芦屋大学ディスってんのか!?あぁ?

156 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:48:25.93 ID:eK7Ot//W0
>>150
[3] 「東大なのに」就職試験に受からない人たち
・こんなはずではなかった
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1343?page=8
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1343?page=9

これ見ると、あきらかにコミュ障なのは面接で落とされてるけどね
潜り込んでから発覚すると大変そうだw

157 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:50:17.34 ID:/fPbEb/o0
>>150
人材の配置が間違っている
そういう部所には口先重視で人材配置しろ
そこそこの知識持ってる人物で事足りるだろうが

158 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:53:15.01 ID:IOJgojaX0
バカを量産して低賃金労働者にし、国際競争力をつけようとしたら
ナマポが増えただけでござる

159 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:56:03.70 ID:ic6/ZFAq0
>>154
まあその通りかもしれんな。
マニュアル通りの口頭(面接)試験をこなすのは出来るんだよ、そいつら。
筆記と同じで、質問の答え「正解(理想的な答え)」を丸暗記するだけだから。

一度、採った以上は軽々しく首にも出来んし、ほんと処分に困る。

160 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:56:38.61 ID:/TgQhLxV0
「いい人材を入れるじゃなくて、誰をどう育てるか」なんだよね

良い人材さえ採れば後は知らない、そんな連中だよ

161 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 14:58:00.21 ID:LyaUqPEK0
人物重視で入学した学生が犯罪起こして大学を有名にしてくれるケース

162 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 15:02:12.61 ID:u0urAECR0
その識者ってのがこれまた手におえないバカだからな

163 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 15:03:35.54 ID:hXtOtPzM0
>>152
はあ?

アメリカで優秀なのは国公立だよ
州立

学費無料だから優秀なのがバンバンいく

ハーバードなんか金持ちのアホばっか
だよ

164 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 15:22:18.39 ID:HwKZYZj/0
【経済】アベノミクス、「1年近くを経て停滞感」「第一の矢は限界」--SMBC日興証券
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385012529/

165 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 15:23:22.85 ID:wq+NUFJl0
>>2
>その試験で入学してきたのは物理や化学を高校で履修しない文系の生徒たちばかりで、
>大学側は非常に苦労したといいます」(坂口氏)

大学がアホなのか、入学金他が目当てなだけだろ。
偏差値低い、競争力ない、みたいな、

166 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 15:36:25.96 ID:fZ9Llf++0
てか理系重視して金かけろよ
文系差別とかそういうのじゃなくて、文系と理系は
やってる事が丸で違い過ぎてアレなんだから

167 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 15:38:14.90 ID:wq+NUFJl0
>>2
>大学に入ってからビシビシ教育してもらおうというのが提言の大きな柱のひとつですが、
>出口が厳しくなるなら、入口には幅を持たせたほうがいい。

少子化学生数不足対策の入学金商法にしたいだけ。
数多く取るなら入学金を下げるか、中退した時に残学年分減らすべき。

どうせ、外国人も国内DQNも一緒の方式で、返金しないのが当たり前!っていうだろうけど。
文教族は。

168 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 16:04:10.85 ID:MvOJdflm0
駅弁や六大学未満は専門学校扱いにしろ。
早く社会に出せ。

169 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 16:05:10.48 ID:8HYJxkn50
勉強出来なくて落ちるのは救いがあるが、
人物がダメで不合格ではその後立ち直れん

170 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 16:09:49.83 ID:oDerz9Cx0
人物重視って要するに
ゴマすりやヨイショがうまいって事になるよね

今のサラリーマン社会見てると本当にそう思う
良くないよ

大企業病で、日本は傾きかけていて
TPPでトドメを刺されようとしているのに

171 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 16:11:27.38 ID:S6x6I+g10
人文系科目なら大学でなくても
自分で資料収集して研究は出来るんだよなあ…
自然科学系は設備がいるから行かざるをえないけど

172 :安倍ちゃんが教育を語るなんて冗談きついなぁ:2013/11/21(木) 16:15:35.41 ID:orR2Vu6j0
 
著名政治家の子息が行くような大学にコネでも入れてもらえず、
やっと入学した成蹊大学ではアルファロメオを乗り回し、
講義には出ずに4年間パチンコ屋に引きこもりました。
 
大学卒業後、南カリフォルニア大学の外国人向け英語クラスに入りましたが、
アメリカ人とのつきあいは必死に避け、日本人とだけつきあいました。
2年間在籍しましたが、単位を1単位も取れなかったので、
大学の規則により、強制退学となり、とぼとぼと日本に帰りました。

父親が死んだので、跡を継いだら、地盤、鞄、看板の三バンそろって
衆議院議員選挙に楽々当選できました。救世主 「金正日おじちゃん」 の
おかげで、あれよあれよという間に出世して首相になりました。 

『教育改革法案』 出したら、文部科学省の役人どもが
ぼくちゃんを 『成蹊大学コネ入学のあほばか』 とからかった。
うんこたれ流し岸信介おじいちゃんからならった 『憲法改正』 を出すと、
みんな 『統一教会憲法』 とばかにした。

参議院選挙に負けて、うんこたれになって、首相止めたけど、今度は
金正恩おぼっちゃまのミサイル発射で援護してもらって見事帰り咲きました。

ようし、さもしい顔の御用学者を集めて、 「教育再生実行会議」 を設立し、
その権威をかさに着て、かってオレを馬鹿にした文部科学省の
役人どもをぎゃふんと言わせるのだ!

173 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 16:20:04.92 ID:A56Mn0KGO
莫迦だから水産高校行った俺は勝ち組(キリッ

174 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 16:20:41.76 ID:Z6H1JLKo0
>>163
日本の国公立より高いよ
年間100万前後
私立はさらに高いが

175 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 16:24:26.96 ID:y/i/HlO+0
>>『記憶力中心の受け身の学力』だけでなく、
>>『課題を発見し探究していく力』を育てるため
大学の教育も結構だが、今の日本で一番の問題は官庁企業の無能な幹部でしょう。
管理職への登用は、大学院での教育を義務化してそこで『課題を発見し探究していく力』
を見ればいいじゃないか。

176 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 16:27:21.87 ID:x5S8A4nM0
>>168
専門学校増やしてどうするんだw

177 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 16:45:14.11 ID:AiBaOxK00
入学後の教育をいうなら教員をどうにかすべきだ
有名国立大に講義も論文指導も論文の審査査読もできない
のがいる
それもたくさん
標準的な論文誌の論文どころか、テキスト類も読めない
大学院どころか学部生の教育指導も無理

178 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 16:47:20.05 ID:i0Xr0um80
お偉いさんの子供をいい大学に入れるための制度やな
まあ今の総理が成蹊でバカにされてるからそれをなくすためだろうな

179 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 16:56:43.99 ID:p63MreAK0
今の大学生って昔の偏差値から20引いた位しかないんだってね

分数も怪しいらしい

180 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 17:49:32.00 ID:ZNf/JD+/0
へー

181 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 18:01:34.05 ID:J74Oh1iEO
馬鹿は私立いけばよろしい
お金持ちである水準にいれば早慶もあるんだし欲張るな

182 :サイコパス検査は必須だろ:2013/11/21(木) 18:40:23.70 ID:TeA79QI80
企業にバカが増えるのと、
いままでのようにキチガイが増えるのとどっちを選択するかが重要である。

キチガイとバカとどっちがいいの?

明白である。

183 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 18:41:18.44 ID:4n6wxr3R0
教える側が「課題を発見し探究していく力」を持っているのかが問題じゃね?
どこかで、悪の連鎖を断ち切る方法が無いと無理なんじゃね?

184 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 19:11:53.57 ID:mxDmehuaP
アスぺ教授が選ぶ人材はもっとヤバいアスぺだから

大学そのものが崩壊するな。

185 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 19:42:32.44 ID:BitI+6iX0
やる気のある優秀な人物なら高校の勉強なんて余裕。
高校の勉強は出来ないけど天才みたいなうまい話はない。

186 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 19:45:44.00 ID:xJmYdiRW0
学校を変えるというより、内容変える時代では?
まぁ英語はいいとしても、美術ではなくて、CG辺りも入れてもいいんじゃないかなぁ
3Dプリンタとかが当たり前になると、絵というかモデリングができるって相当な生きる力になると思う。
国語を教えるよりも人に伝わる、いうならばコミュニケーションになるかもしれない。
日本人はデフォルトというか記号化が強いんだから、もっと伸ばしてもいいんじゃない
こんなCGを義務教育に取り入れ、誰もが受けなかればならないように入試にも取り入れる。
そうすれば日本は大きく変わると思う。

187 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 19:52:27.25 ID:IXrOIslc0
日本学生支援機構の利息収入は232億円――奨学金はサラ金よりも悪質
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1385024084/

188 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 19:55:50.07 ID:ImQSEn17O
黙々仕事する職人タイプが弾かれるんだろうな。
理系で。
既にそうかもしれんけど

189 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 19:57:52.68 ID:+wyvNsaW0
人物で選ばないから落ちても希望が持てる

人物重視で落ちたら、落ちた人は人間としてダメだということになるwww

190 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:00:46.58 ID:B1XxXCO50
そもそも、上の世代の人間に人を見る力がないからね

191 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:03:59.94 ID:nE/eNgsb0
好みになってしまうの?(´・ω・`)

192 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:07:10.59 ID:jYyOrLiY0
東大 旧帝国大学医学部医学科

京大上位学部 旧六医専医学科 都市部駅弁大学医学科

京大下位学部 東工大 駅弁大学医学科

地方帝国大学工学科 下位駅弁大学公立大学医学科

横浜国立大学工学科

千葉大学工学科、早計理工学部

早稲田政治経済学部、慶応法学部

193 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:08:45.38 ID:rYlPoDrQ0
大学の授業についていけなくて
留年・中退者が大量に出るだろうな
税金のムダ使いだ

194 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:18:17.25 ID:jYyOrLiY0
つうか採用するには、ある程度この人材はここまで程度で採用するからなw
基準に合致するかどうかが重要であって、東大ばっかりいらんし、コネ餅
殺到して枠埋まってたらそれで終わる。

195 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:20:09.18 ID:WWVuOM5z0
学問バカになるなと言い続けたら学問バカは減ったが、代わりにただのバカが増えた、と言ったのは誰だったっけか。

196 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:20:48.03 ID:jYyOrLiY0
東大が面接重視枠を過半数設置なんかやった日には、実績で直下の大学群と

逆転するようになるぞ、そいつらが卒業して年取ってくるとね。

197 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:39:13.60 ID:MtWDXXb/0
>>143
>>141はガチなんだよ
日本のリーダー候補たる東大生がアスぺだらけでやばい

198 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:40:01.00 ID:yXv1Axi30
東大卒の心理カウンセラーはウソだと断言するが、
1990年代前半バブル崩壊直後の世相の偏差値50私立新設バイオ大学はこうだった。

貧乏教授のボスが、よそ様の高級車、高級ブランドを見る。または、何かのきっかけで思い出す。
すると、教授は取り乱して、子分の不良に八つ当たりをする。
不良のことが苦手な教授もいたが、ザックリと校風を言うと、そんな富裕層を憎悪する共同体だ。
モヤシ金持ち坊ちゃんの私には、不良や教授から勉強実験の邪魔をされて、居心地が悪い。
この大学は、モヤシ金持ちが勉強、友達作り不可能な雰囲気だ。体を壊して病気になる。
女子大生たちが、不良や教授にキチンキチンと挨拶して、モヤシ金持ちへは手抜きで色目を使う。
彼女たちが、不良の背中へ隠れて、不良より弱い立場の金持ちへ手抜きで色目を使う。
女がモヤシへ自分の住所電話番号の紙を渡して、ストーカー濡れ衣を着せる。
女たちが、富裕層を憎悪する人たちの心をかき乱しながら、スカートをめくって私を追い回す。
不良や教授は私のことがキライなので、女が悪いのに、女を被害者にして、私を悪者に仕立て上げる。
不良や教授は、悪者にした私から教育機会を奪い、無職破滅させる。
私へ無茶な性的嫌がらせをする女は、全員、自分を美人と勘違いしている、強欲な田舎ブスだ。
モヤシ金持ちにとって、逆恨みの共同体は厳しい。

その新設バイオ大学の学部卒の上等な就職先は、小売店、食品スーパーの店員さんだ。
実験実習は丁寧にやるが、教科書は最初の数ページだけやって卒業させる世界だ。
私は、コンビニバイトを首になる人材だから理系にきたのに、
新設バイオ大学へ願書を書いたときは、小売店、食品スーパーだとは、想像もつかない。

中学生は、少数精鋭の「賞罰なしでも進んで勉強する共同体」を手に入れるため進学高校へ、
高校生は中堅、上位大学へ、浪人生は、世の多数派の「賞罰なしだと勉強しない共同体」の影響を避けて勉強しよう。
それで、中堅上位大学へ行こう。

 web-n15-00242 2013-11-19 19:08
  分割画面で猫のイラストが出ます。
http://freett.com/bio20130221/index.html
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1358977550/3-

199 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:42:11.26 ID:yXv1Axi30
>>198
●カネ目当てからの防犯

底辺大学で実際に起こった悪い具体例は経験者にだけわかり、中堅上位大学の人にはわからない。
どんなに頭のいい人でも、深海生物の生態形状を事前に想像できないのと同じ。

赤の他人が、商売の用件とは違う「カネ目当て」でやってくる。実際に経験すると怖い。
その田舎娘たちの魂胆は、「恐喝、カッコウの托卵目当て、快楽殺人目当て」だ。
「女子大生ブスたちが、不良や教授にキチンキチンと挨拶して、モヤシ金持ちへは手抜きで色目を使う。」
「女子大生ブスたちが、不良の背中へ隠れて、不良より弱い立場の金持ちへ手抜きで色目を使う。」
女たちは、そのモヤシ金持ちへ濡れ衣を着せて、不良や教授をテコに理系の勉強を邪魔し破滅させる。
モヤシを破滅させ弱ったところで、女自身の住所電話番号を渡し、スカートをめくって追い回して、結婚を迫る。
男女間に信頼関係があった上での「女がすねる」のではなく、女がいきなりモヤシ金持ちへ濡れ衣攻撃だ。
その女たちは、実は未熟な快楽殺人鬼であり、その未熟さゆえの特徴で、殺害対象相手の都合が本気でわからない。
金持ちを攻撃し破滅させ、振り向かせ、結婚し、富を得て、家を乗っ取り、殺害する。そう誤算の皮算用をする。

バイオ新設大学では、中堅上位大学卒の教授陣、経営陣が被害者の坊ちゃんをあべこべに叩く。
教授会は、バイオ根幹実験作業で役立つ「先天的な性差で、指先の器用な女たち」をエコヒイキする。
経営陣は、人格障害の女たちのカネ目当ての悪事、快楽殺人に加担し、攻撃する。実際に死人が出た。

私は考えた。
問題児の女たちが渡してきた女の住所へウソのラブレターを郵送し油断させ、不良たちへ付け届けをして、
深夜の大学に侵入し、資料をまとめて、卒業研究なしの資料発表形式で、ほぼ無職卒業した。
東京モヤシ坊ちゃんの私とよく似た田舎坊ちゃんが変死したので、明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け。」だ。

「私はアニメオタク派閥で地位が低い、使い走りだ。だから、私の恋人になると、あなたはキモオタに輪姦されるぞ。」
損得に敏感なサイコパス女たちへ、そういう見通しを説明できたら良かった。
当時、そこまでの知恵は出なかった。歴史に「もしも」はないしね。

中堅上位大学へ行ったほうがいいよ。

200 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:44:05.45 ID:VNJ6E4Uo0
>>197
アスペルガーがヤバイって考え方はここ十年くらい流行りのレッテルでしかないよ

201 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:44:24.61 ID:yXv1Axi30
>>198
●短く言い切ると その77

ここは東京文化圏の偏差値50バイオ大学のキャンパスだ。偏差値50は富裕層を憎悪する共同体だ。
→これは入学前に可能性は予測できた。99%そうだろうと。私は東京の公立小中高でいじめっ子にもまれたし。

教育内容が日本語専門書の冒頭数ページであり、英語専攻論文が読めないまま卒業。
→可能性は考えていたけど、そうあって欲しくないと願っていた。勉強できない環境だった。
 ケンカの弱い学部生が勉強するといじめられて、あべこべに成績が下がり、病気になる校風だった。

「富裕層を憎悪する人々」とあからさまに協調行動する田舎娘が、「富裕層」と露骨に恋愛結婚をしたがる。
→私にとって完全な想定外だった。人生ゲームのヤギ乱入だ。彼女たちは恋愛結婚できないし、快楽殺人鬼になる。
→東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんは、詳しい事情はわからないが、彼女たちに近い人間関係で殺害された。
 複雑な話を簡単に言うと、「私は殺人鬼たちに住所電話番号を渡され、その殺人鬼と恋愛結婚するよう脅された。」。
 私は殺人鬼へウソの恋文を郵送する選択をし、快楽殺人鬼たちを油断させて、忍び足で逃げて卒業した。
 教授会は私が女たちの住所電話番号を知っていることにトボケをかまして、もともと少ないのに私の教育機会を奪った。
 この共同体は、富裕層を憎悪する共同体で、共同体ぐるみで私は悪者にされた。

悪党同士が「助け合う行為」に注目し、心理学や社会学の教育を受けたインテリは悪党をエコヒイキするので注意。
→これは勉強になった。立派な教育を受けた人文系が、利害関係者じゃないのに、悪に加担するのは意外だった。
 黒鉄ヒロシの歴史戦国時代の悪党殺人同盟みたいな価値観だった。
 理系学部生は同じ専門分野と親睦して、小売店の店員さんになる進路の人とは縁を切る。東工大はそうだ。
 小売店の店員さんが多数派の理系大学は、進路の違いで騒動になる。
 そして、「ノートの貸し借り、要領の良さ」ではなく「理系の肌合い」を求める世間から否定され、廃学部でケリがつく。

もし仮に、「人間関係の要領の良さ」で総合大学の理系学部が残ったら、
そこの理系は、採用担当者から人文系学部だと思われている。

202 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:45:09.77 ID:MtWDXXb/0
人物重視入試叩いてる連中の気持ちがわからん
コネがどうこうなんて問題にもならん
今の東大、京大で何が起こってるかわかってんの?
会話が成立しないやつが前にもまして増殖しまくってんだよ

203 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:48:52.12 ID:MtWDXXb/0
☆もはや違和感なし

では具体的に東大内には、どれくらいの割合で存在するのか。統計は存在せず、東京大学新聞もリサーチを試みたが、データは取れずじまいだった。東大生の声を集めた。

「東大には、アスペルガー的な人があまりに多いので、『お前アスペじゃね?』という冗談が流行っています。僕の感覚だと、最低でも10人に1人は確実にいます。特に法学部に多い印象です」(経済学部3年男子)

「僕はアスペルガーという言葉を知らなかったんですが、今お話を聞く限り研究室の半分とは言わなくても、4割くらいはそんな奴ですよ。みんなそうなので、もはや違和感を感じません」(工学部4年男子)

「1・2年時の文科V類のクラスで言えば、計24人のうち、簡易チェックをやらせてアスペルガーだと判定されたのが3人、チェックはしていないけどそれっぽい、という人が2人いました」(文学部3年男子)

平均では300人に1人のはずが、東大生の体感では4割という数字になる。東京大学は
10月1日、発達障害のある学生のための相談室「コミュニケーションサポートルーム」を
開設。発達障害の若者のための大学体験を支援する「DO-IT Japan」を主宰する
東京大学先端科学技術研究センターの中邑賢龍教授はこう漏らす。

「アスペルガー症候群の特性を活かしたからこそ合格できた、という人もいる。
彼らはひとつのことに集中することができますから。環境さえよければ適応できるので、
大学教授になって活躍している人もいます」

204 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:48:54.08 ID:VNJ6E4Uo0
>>202
会話は同じレベルの脳みそでしか成立しない
頭のいい人、頭の悪い人がいて会話が成立している場合
その会話は頭のいい人の優しさで成立しているだけ
逆はありえない

205 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:51:59.53 ID:yXv1Axi30
>>198
●校風 その04

貧乏不良とひ弱な金持ち坊ちゃんとは相性が悪い。ソリが合わない。生活格差の逆恨みイジメは、解消なんて無理だ。
(弁護士で法的解決なら可能だが、私の父は「息子の問題」なら法的措置を拒否する性格だった。)
→ 坊ちゃん側に有利な解決策はない。

学科内の女総勢40人のうち過半数の20人以上が「中瀬ゆかり症候群」のサイコパスの田舎娘たちだった。
・貧乏不良のことが大好き!でも結婚はイヤ!
・金持ち坊ちゃんのことが大嫌い!(今の私は無職で貧乏だ。)
・持参金無しで済ませる、坊ちゃんとの恋愛結婚がしたい!
坊ちゃんのことが嫌いなくせに、持参金チャラで済ませるため、坊ちゃんとの恋愛結婚を狙っているサイコパス女たちだ。
【女の奇行】「女が不良の背中に隠れて、坊ちゃんへ手抜きで色目をつかう。」 ← それって不良の顔に泥を塗ってる。
このサイコパス女たちは、不良と坊ちゃんとの、相性の悪い二兎の人脈を追う。
不良をエコヒイキし、坊ちゃんに損をさせ、坊ちゃんを振り向かせ、結婚を迫る。カッコウの托卵狙いだ。
→ 坊ちゃん側に有利な解決策はない。

女は生まれつき指先が器用であり、バイオ根幹実験に役立ち、生命科学の世界では女の表面的なワガママが通ってしまう。
表面的なワガママが通って、不良と坊ちゃんの二兎の人脈を追う人生そのものは説教されず、東京で子無し独身で終わる。
女がそこの禁忌の二兎の人脈を追うんだから、表面的な要求は、周囲が露払いのように動いて実現するが、結婚は無理だ。
田舎者の性格ブスって「坊ちゃんに損をさせ、振り向かせる。」高校卒業年齢なのに、そういうことやる。
その女たちはバイオ根幹実験に役立つので、共同体は総力を挙げて坊ちゃんに大損をさせ続ける。運が悪いと人が死ぬ。
東京坊ちゃんの私ソックリの田舎坊ちゃんは、サイコパス田舎娘たちの近い人間関係で、変死した。
→ 坊ちゃん側に有利な解決策はない。

偏差値50バイオは、「中瀬ゆかり症候群」のサイコパスの田舎娘たちの「指先労力」を必要としている世界だ。
サイコパス女に狙われる運命のモヤシ金持ち坊ちゃんは、偏差値50バイオとは組織ぐるみで構造的に相性が悪かった。

206 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:53:08.59 ID:dlKd1hRdO
自己愛性人格障害が増えたのは、なんでなんだぜ?

207 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:54:20.73 ID:3vSM85IS0
企業の青田買いの方がバカを量産している。

208 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:57:03.27 ID:yXv1Axi30
>>198
●中瀬ゆかり症候群 その19

貧乏不良とひ弱な金持ち坊ちゃん(私)とは相性が悪い。ソリが合わない。生活格差の逆恨みイジメは、解消なんて無理だ。
(弁護士で法的解決なら可能だが、私の父は「息子の問題」なら法的措置を拒否する性格だった。そういう父は世に多い。)
→ 坊ちゃん側に有利な解決策はない。不良は東京でありふれたワルだ。私はいじめられ放題だと不良側に気付かれるのが怖かった。

こういうピリピリした険悪人間関係だ。(今の私は無職で貧乏だ。)

貧乏不良の温情によって東京のオマケ盲腸として生かされている田舎娘が、不良の世話になってカリがあるのに、不良と結婚しない。
(田舎娘は不良の世話になっていないと思っているが、だったら、田舎娘よ、不良と助け合いをするな。大学在学中に清算し絶交しろ。)
貧乏不良の援助でやっとこさ生かされている身分の田舎娘が、ひ弱な金持ちへはワザと損をさせ気をひき結婚したがる。
東京坊ちゃんの私ソックリの田舎坊ちゃんが、詳しい事情はわからないが、そんな田舎娘に近い人間関係で変死した。
私はその女カッペたちにウソのラブレターを郵送し、不良たちに金品を付け届けして、ほぼ無職で逃げ卒業した。その後、廃学部だ。
そんなこんなで、結果、女カッペたちは、ひ弱な金持ちからも貧乏不良からも嫌われて、東京暮らしでは子無し独身で終わった。

その田舎娘が、仮に中瀬ゆかりさんのようにキャリアを積んで、貧乏不良に人生を左右されない、
文化人並みの独立した偉い人になったと。もうそのころには、中瀬ゆかりさんのように閉経して婚期が終わってる。

カネカネ女のくせに、ピチピチ娘の時期には、「貧乏不良の金玉を踏み潰す能力のある筋肉金持ち、白馬の王子様」に対して、
虚言、詭弁を使って不良を守り、上手いこと筋肉金持ちを避けていた。だから、もともとカネカネ女としては中途半端な女だ。
ブレないカネカネ女なら、そこで千載一遇のチャンスだと、不良の顔にツバ吐いて、若さを武器に筋肉金持ちへ乗り換える。
「中瀬ゆかり症候群」の女子大生たちは、カネカネ女としては失格だった。

209 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:58:34.95 ID:cLHct5Sg0
全ては愛子様対策です


【皇室】通信簿ほぼオール5の愛子さま “将来は東大に進まれるのでは” 偏差値は72くらいとの予測も
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385014254/

210 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 20:59:37.16 ID:yXv1Axi30
>>198
●アインシュタイン 「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションである。」 その02

金持ち坊ちゃんに対して不良少年が悪口を言ったら「不良の勝手な逆恨み」だ。
これは東京で生まれ育った女の常識だ。逆に言うと、田舎娘はその東京常識がない。
田舎娘はお金持ちのほうが悪いんじゃないかと、お金持ちにケチをつける。
田舎娘は東京で暮らした経験がないからそうなる。田舎では不良が正しかったりするんでしょう。
(今の私は無職で貧乏だ。)

「富裕層を憎悪する人々」を味方に付け、彼ら彼女らをテコにして、邪魔者を倒してズルをする処世術の田舎娘たちだ。
この段階は、東京女&多摩女なら、自分は闇の世界の種族だと人生割り切って、真っ当な富裕層と結婚する夢は捨てている。
しかし、田舎娘は、「富裕層を憎悪する人々」を味方に付けてるクセに、真っ当な富裕層と結婚したがる。ムリムリ。
で、逆恨みして、しっぺ返しができないような、ひ弱なモヤシ金持ち坊ちゃんを物色して、坊ちゃんに濡れ衣を着せて破滅させる。
そんなことをしていると、富裕層の世界に行きたがっている本音が周囲にバレて、「富裕層を憎悪する人々」と結婚できずに終わる。

悪党同士が「助け合う行為」に注目し、心理学や社会学の教育を受けた「特定インテリ」は悪党をエコヒイキするので注意。
「特定インテリ」は「悪党同士が助け合う行為」、「ワルダクミ」を見ると、覚せい剤を打たれたかようにハアハア性的興奮する。
「特定インテリ」は、身勝手でパラバラな底辺人間たちが「協力する状態」になると、チンコ勃てたり、マ○コ濡らして、人が変わる。
「特定インテリ」はサイコパス同士がやる完全犯罪を無償の愛、無償の性癖で手伝い隠蔽しその完全犯罪を完成させる。

田舎娘と特定インテリは、大学へ入学したばかりの、東京坊ちゃんの私にとっては想定外だった。

211 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:01:21.30 ID:pgts/3Aw0
そういえば一芸入試とかあったな
あれもバカ学生量産したんだろうな

212 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:01:51.66 ID:yXv1Axi30
>>198
●人間関係の制約 その01

理系で人並みの外見のケンカが弱いモヤシ金持ち坊ちゃんの制約

貧乏不良とひ弱な金持ち坊ちゃんとは相性が悪い。ソリが合わない。生活格差の逆恨みイジメは、解消なんて無理だ。
(弁護士で法的解決なら可能だが、私の父は「息子の問題」なら法的措置を拒否する性格だった。そういう父は世に多い。)
→ 坊ちゃん側に有利な解決策はない。不良は東京でありふれたワルだ。私はいじめ放題だと不良側に気付かれるのが怖かった。

大学進学組 → 大学進学率3割未満の時代で偏差値50公立高校なら大半の就職組の同級生との絶交
(私は富裕層の家のひ弱な子で、大学入学前の貧乏公立小中高でトラブルがあったが、具体的には書かない。)

理系 → 将来を見据えた勉強が多いので、不良、畑違い、中途半端なゼネラリストと事実上の絶交
ケンカ弱い → 暴力が正義、腕っ節がモノを言う世界との絶交
人並みの外見のフツメン金持ち → 「中瀬ゆかり症候群」、快楽殺人鬼のサイコパス女との絶交

私の人生は人間関係の制約が多い。

人間関係の制約が多い → 心理学、社会学の教育の世界観のみで染まりきった人文系の「特定インテリ」との絶交

特定インテリは、悪党同士が「助け合う行為」に注目し、利害関係者じゃないのに、悪に加担する。
特定インテリは、人間の価値、人間格付けを個人の地道な努力ではなく、「助け合う行為、ワルだくみ」にのみ高得点配分している。
利害関係者じゃない常識人がワルだくみする悪のサイコパスをエコヒイキすると、共同体モラルが悪へ転じ、完全犯罪が完成する。
田舎の金持ち坊ちゃんは、東京の仕組みを知らないので、悪の共同体で完全犯罪の餌食になる。
私は東京で育った金持ちなので、「中瀬ゆかり症候群」のサイコパス女たちへウソのラブレターを郵送して油断させ、
不良に金品を付け届けして、逃げるようにほぼ無職卒業した。ここの理工学部は廃止になった。

「中瀬ゆかり症候群」の田舎娘たちにはびっくりした。存在にも人数の多さにもびっくりした。
彼女たちこそ東京で過半数の主流派だ。東京の公立小中高には存在しないキャラクターだ。
東京の公立学校では皆無の個性なのに、理系バイオ大学だと過半数なので戸惑う。

213 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:04:24.09 ID:jVSMX+TQO
このスレ、なんか怖い

214 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:05:59.81 ID:yXv1Axi30
>>198
●不良の魅力に屈服するカネカネ女

「カネカネ女」が「無一文の不良」にキチンキチンと挨拶して尽くす。
それって、女が自分の産んだ子に対してやるならわかるが、
赤の他人にやるなんて、冷静に考えるとすごいことだった。
在学中はわからなかったが、卒業して改めてお金のことを真剣に考えると、
金銭欲の塊の女たちが、無一文の東京不良たちに屈服するって、不良の魅力はすごい。
不良の魅力はすごいから、小中高で数個本命チョコをもらった程度の東京モヤシ金持ち坊ちゃんは、
東京不良の魅力に屈服した田舎女たちへウソを言ってまいて逃げて無関係になったほうがいい。
その女たちは、異常だった。
その女の一人は、首周りの開いた服でモヤシ金持ちの私の座る図書館のテーブル対面に座り、
かがんで乳首を見せた後、「きゅっきゅしまる」と変なことを言い残す。
またある一人は、学園祭のとき、人のいる大学でスカートをめくってモヤシ金持ちの私へ白いショーツを見せる。
複数人の女が、実験準備中や実験中に、
私へ四つん這いで女性性器を突き出すポーズ、背中をエビ反ってグイグイとロードーシス反射をする。
女豹のポーズ、四つんばい、ロードーシス反射、キャットバックで女性性器を突き出すポーズをする。
お尻を突っ張らせて高く上げ、背中、腰を弓なりにエビゾリさせ、性器を後方(オス方向)へ突き出し、
前脚をたたんで、口をパカッと開け、耳をクルクル震わせる哺乳類のメスの性反射行動だ。
http://freett.com/bio20130221/archives/1192456592-3.jpg
http://livedoor.4.blogimg.jp/vipsister23/imgs/6/5/65a5f947.jpg
http://freett.com/bio20130221/archives/lordosis01.jpg
膣にペニスが入りやすく、子宮に精液が溜まるポーズだ。ロードシス反射の姿勢 11ページ目
http://www.iar.or.jp/jyutaku/shiken/download_data/CopulatoryBehavior.pdf
マウンティング(背中にオスが乗る、背中をポンポン叩く)が鍵刺激となり解発されるメスの性反射だ。
しかし、私はその女たちの背中、腰へ指一本触れていない。スイッチを押していない。
私がその問題児の女たちと話し合いをすると、全員奇声を発して精神錯乱を起こし、記憶と正気を失う。
私とよく似た田舎坊ちゃまは、その女に近い人間関係で変死した。コワイ。

215 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:07:43.84 ID:2YXB0smh0
これって、別の言い方すると
学力は関係ない。てことでしょ
要は、コネとかお金の力の合法化なんでしょ?

216 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:08:08.17 ID:HjiNvhmr0
そういうことしないで毎年きっちり留年させれば済む話なんだけどな

217 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:08:11.56 ID:WHSEaWaBO
今でも、バカいっぱいおるやん
俺、関西の国立理系卒だけど、推薦でバカ高校から入学しとる奴かなりいたぞ

218 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:08:16.88 ID:yXv1Axi30
>>198
●成熟したブスに注意 その7

       ヽヽ  \__/|
        \|   ヽ++丿丿            ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
          |\    ̄ ノ             | この女は誰と結婚しようとも、
     r ――ノ     ̄ ̄iヽ―ヘ     ∩   | 不倫で俺の子を産んじまうよ。
   /      ̄ ̄ ̄ヽ/ ̄ ヽ )    ,,| |-   | 俺のリモコン女だ。 by 東京の不良
   / /  人        ヽ   ) ヽ  /  |   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
  /   丿 ヽ        )  /  ⌒ヽ|  /
  (    ヽ\\ \   ,, ノ\ 丿L___ノ
  \ ヽ \) ヽ   ̄ヽ  | | |
    ヽ   _ヽ  |    |   | | |
      ) 丿 \  ヽ ヽ  |丿|
  (((  巛      ヽ/ ̄ ヽ/ ̄ヽ/ ̄\      / ̄\ あぁーん
  (((  |      /       \  |    |/ ̄ ̄ ̄\   |
  (((  ヽヽ    /          \_   /ノ Vヽヽ| /
       |    |           ヽ /  /  ☣  ☣ ‖
       |    |   \     r――|  /    ●  ヽ     見なさい、コレが社会のルールよ。
       |    |      ヽ  丿   \ヽ    Д  /ヽ   人間関係を勉強して、アタシと結婚しなさい。
       ヽ    |     /  ̄|/           _/  |    拒否すれば、お前は破滅だ。
        )  ノ     /    /  /ヽ      _   |   ヽ        by 托卵を狙うカッペ女
       |  /     /   /  /  |\_丿 |_ノ ヽ  \
       | /     /    /  /   |           \

不良が広いトイレでわざわざ私の隣に来て、しょんべんをまき散らしながら、
「この女は誰と結婚しようとも、不倫で俺の子を産んじまうよ。俺のリモコン女だ。」と言う。
野生動物のマーキング行動だ。この女は、一生子無し独身だ。

219 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:08:29.51 ID:J1l14Dn/0
講師や教授量産するために
変な大学量産するほうが問題だろう

220 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:10:40.03 ID:yXv1Axi30
>>198
トラブルは全部女のせいにもしたいのだろう。が、教授会も噛んでいる。大学の責任だ。
私が女へ手紙を送ったことを大学側からとがめられたが、
女が私へ住所電話番号を渡して、そこへ手紙をよこすよう、私へ大損させ怖がらせ要求した。
どうやら、田舎娘たちは大学側へは、「男がしつこくて困っている。」とウソの説明をし、
私には、自らスカートをめくって追い回し、かまって欲しがっていた。手紙を欲しがっていた。
(東京坊ちゃんの私ソックリの田舎坊ちゃんが、女たちにからまれて、変死した事実もあって)
私は自分の生命財産を守るため、女をかまいウソのラブレター等々を送る選択をした。
そもそも、私が女たちの住所電話番号を知っていることに、
教授会は、あえて見て見ぬ振り、トボケをかまして、私の教育機会を奪った。
田舎娘たちが私へ大損させて振り向かせたら、金持ちの私から余計に嫌われるのだが、
今、当時を振り返ると、田舎者なので私から好かれると誤算をしたようだ。
教授会もそっちのほうが、指先の器用な女たちにカシを作れて、都合が良かったんだろう。
女カッペに「無接点の金持ちチンコしゃぶって物で釣る。」そういう知恵はなかった。

理系は畑違いの人との付き合いを絶ち、モノへ時間とエネルギーを投入する宿命だ。
そうやって理系のプロになる。東京工業大学の学部生は、人付き合いが極めて良い。
が、それはあくまで、同じ畑の人と仲良くしているだけだ。畑違いには冷酷だ。
事実、東工大生は、小売店に就職する人とは付き合わない。1時間は付き合わない。
この理系大学は、モノへ時間労力を投入できない大学環境で、
就職が悪く、進学先の他大学の研究室では極端に評判も悪くて、理工学部は廃学部になった。

「チンコしゃぶり」という表現がありますが、言葉遊びです。
フェラ、クンニもゴムつけて性病は避けてください。それ以前に貞操観念も忘れずに。
http://megalodon.jp/2012-1009-1811-45/www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120920/dms1209200743005-n1.htm
http://megalodon.jp/2011-1018-2300-41/www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111018/dms1110181225007-n1.htm

221 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:11:13.12 ID:BCJhSVSti
人物見られて全部落ちて浪人したら
途方にくれるなw
あと一年何すればいいんだ

222 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:12:03.29 ID:Q76DnG8W0
人物重視だと風見鶏バカ量産

223 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:12:08.02 ID:IseJpaVd0
>>1
馬鹿ならまだマシ
鳩山@東大、菅@東工大つー、キチガイ売国奴を生産することの方が恐ろしい。

224 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:14:06.13 ID:BaGUAn460
>>1
 
日本の教育を破壊したゆとり教育と、日本破壊主義のマスコミ
http://www.bllackz.com/2013/02/blog-post_26.html

教育は国の将来を決定する。教育が荒廃すれば、国の将来も荒廃する。
日本は教育の劣化がずっと叫ばれているが、日本の教育を根底から破壊して学力低下を招いたのは「ゆとり教育」であると言われている。
日本の教育は詰め込み教育だから、学習時間を減らして子供たちをゆったりと学習させようとしたのが「ゆとり教育」だ。
ゆとり教育は段階を経て日本の教育に導入されているが、一般的には1992年の学習指導要領から行われたものを指すことが多い。
このゆとり教育が取り入れられた結果、日本の学力は見る見る低下していった。目に見えて、日本人は「劣化」したのだ。
これを憂慮した政府は、2007年にやっとゆとり教育を見直しすることを決定した。時の首相は、安倍晋三(現首相)。第一期時代である。

コリア国際学園の理事が、ゆとり教育推進者

この「ゆとり教育」を全力で推進していたのが「ミスターゆとり」と呼ばれていた「寺脇研(てらわき けん)」という男だ。
分かりやすく言うと、この男が旗振りとなって日本からまともな教育を奪い、劣化した日本人を大量に作り出した。
子供を学校で教育させないありとあらゆる方法……、すなわち、ゆとり教育を説いたのも、学校週5日制を説いたのも、みんなこの男だ。

この男は何者か。

元々は文部省(文部科学省)の官僚だが、ゆとり教育が批判されるようになると文部省を辞めて文化庁へ異動し、やがてそこも辞めた。現在の肩書きはこうだ。

「コリア国際学園の理事」

日本がゆとり教育で「劣化」させられているちょうどその時、韓国では厳しい受験教育がなされていた。
客観的に言うと、この寺脇研は、韓国人には必死で教育を受けさせ、日本人には遊ばせていたということになる。
円周率を「3」だと教えて「それでいい」と言うのだから、日本の子供たちが学力低下を引き起こすのは当然だ。
それを、この男は文部省の名を借りて日本に定着させ、日本人の劣化を推し進めたのである。

日本の子供たちは劣化を余儀なくされた

225 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:16:36.36 ID:BaGUAn460
>>224
つづき

文部科学省や日教組は学力低下はゆとり教育のせいではないと強弁した。
そして、「家庭のしつけが悪い」「ゲームが悪い」「マンガが悪い」と言い出して責任逃れし、これが後に延々と続く「学力低下論争」になった。
しかし、学校で遊ばせてしっかりとした教育を受けさせなければ学力が落ちるのは当然だ。学力低下の原因が「ゆとり教育」にあるのは誰が見ても明らかだった。
子供を持つ多くの親は危機感を覚えて子供を塾通いさせたが、そのような風潮を招いたのが、現在「コリア国際学園の理事」をやっている寺脇研である。
この男はゆとり教育で劣化した日本人の子供たちは興味ないようだが、日本にやってきた韓国人の子供たちに篤い教育を施すのは好きなようだ。
日本人の子供たちからはまともな教育を奪っておきながら、韓国の子供たちには3カ国語を教えて、大手進学塾と提携して教育を受けさせるというのだから矛盾している。

このような人物が説いていたのが「ゆとり教育」であり、この史上最悪の教育破壊によって、日本の子供たちは劣化を余儀なくされた。

226 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:22:43.75 ID:jVSMX+TQO
>>1
人物を評価する、公正で客観的な方法があるならば納得する

227 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:44:23.47 ID:a80dSS5E0
大学自体がオワコン

228 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:46:09.38 ID:yXv1Axi30
>>198
●サイコパスとは無関係になれ その08

目に見えない、抽象的な話だ。抽象的な話だと、広い範囲を説明できて便利だ。
善良なお金持ちに、言いがかり、濡れ衣で損をさせて振り向かせる女は、サイコパスだ。
サイコパスは、警察に捕まらなきゃ、心の歯止め無しで人を殺す。
大人になればわかるが、対人関係にお金の要素が入ると、
悪党なら、警察に捕まらなきゃ、他人を簡単に殺せる。
個人の人間関係で、「お金の要素が入る」=「人を殺せる」、これだ。
生まれつき他人を殺害できる悪魔の芽を持った人が、「お金の要素が入る」と、
あとで警察に捕まらない状況なら、眠ってた悪魔が覚醒して、簡単に人を殺せる。
これは大人になれば、奇妙な死に方をする人をチラホラ見るので、
お金基準で人間関係を再分析すると、世間で言われていることとは180度違う、怖い仕組みが見えてくる。
サイコパスは、困ったことに、共通して明るくて人当たりがいい。

赤の他人が、商売の用件とは違う「カネ目当て」でやってくる。実際に経験すると怖い。
裁判手続き、行政手続きを経た公権力じゃないのに
「お金の要素」で「市民に損をさせて振り向かせる。」ってサイコパスだ。
サイコパスは、困ったことに、共通して明るくて人当たりがいい。
サイコパスは、一人じゃなくて共同体に複数人にて、常識じゃ想像つかないような
人間関係の化学反応、誤解、ミスリード、狂気の鏡合わせ、組み合わせ連鎖反応を起こして人が死ぬ。
それぞれまったく違う思惑の複数人のサイコパスが、一時的に利害が一致すると、容易に完璧な完全犯罪になる。
(悪党同士が「助け合う行為」に注目し、心理学や社会学の教育を受けたインテリは悪党をエコヒイキするので注意。)
ネットでは書ききれない細かいファクターも多く、凡人の私は後講釈で人間関係をひとりでなぞって驚くだけ。

お金持ちに損をさせて、そのお金持ちを振り向かせる高校卒業年齢の女だ。
少女マンガならドジな女主人公でかわいいが、現実社会では、少なくとも、私の体験では必ずサイコパスだ。
類は友を呼ぶので、サイコパスと気の合う連中も危険だ。

229 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:48:46.08 ID:IC/l47UA0
AO入試や推薦入学で懲りたと思ったら、まだ大学を凋落させたいのか。

230 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:49:21.19 ID:yXv1Axi30
>>198
●その人間の正体 その2

当時の私はモヤシ金持ちだったので、向こうからニヤニヤ笑って寄って来る種族はほぼ決まってる。
「いじめたい」か「カネ欲しい」か「使い走りにしたい」かだ。寄って来るのは悪い人ばっかりだ。
人様のそばに悪い人が集まってくると、私は自分の特殊な立場から「搾取されている!」と直感で誤認する。
私のように、世の中を間違ったモノの見方で分析する人は、いつの時代も一定数いると思う。

昔の劇作家のゲーテが、机で何かモノを書いている。ドイツの文豪のゲーテだ。
人間関係に悩む若者がドイツの劇作家の書斎にタイムスリップした。
売れっ子で脚本の注文が溜まって忙しく、途中であなたをチラ見し、上から目線でこう言った。
「キミ、その人間の正体を知りたければ、その人間の友人たちをココへ連れてこい。
 私がソイツの友達だけを見て判断し、ソイツの本性をズバッと言い当ててやる。
 人間の本性なんて友達だけで全部わかる。」

人様の一般的な学生時代の人間関係は、街の不良に絡まれる私の人生とは、何もかもが違う。
悪い人に囲まれた人間がいたら「類は友を呼ぶ」で囲まれた人間も悪い人だ。搾取じゃなくて、類友なんだな。
友達になる男を選び放題の若いピチピチ娘が、悪い男に囲まれたら「類友」でそのピチピチ娘も悪い女だ。
砂漠の干上がる池で起こる、コーチスキアシガエルのオタマジャクシが共食いする生態と同じだ。
良い悪いじゃなくて、干上がる砂漠で太古からそうやって共食いを繰り返し、荒野で進化した種族だ。
仲の良い悪党連中の輪の中で内紛の怪我人が出たら、「そろそろ始まったか。」と、
スキアシガエルのオタマジャクシの共食いの季節なんだな、風物詩だなと思うのが無難だ。
富裕層を憎悪することで結束団結する派閥に前のめりで生活する女が、富裕層と結婚したがる。馬鹿女だ。
馬鹿女のことを知ろうとすると巻き込まれるので、細かいことは分からないし、知らないほうが無難だ。
我々は、彼ら彼女らの共食いの生態に巻き込まれないように。搾取に見えるけど、搾取ではない。類友だ。

231 :名無しさん@13周年:2013/11/21(木) 21:59:10.71 ID:KO6reMiH0
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    お前それサバンナでも同じ事言えんの?
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |     >>1
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

232 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 00:56:38.45 ID:2VQ6u+fG0
思想チェックと国籍チェックするのはいいかもな。
しねーんだろし、コネでボンボン大学が腐りかねない気もするが。

233 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 02:37:47.42 ID:TwmHJUyj0
企業が一休さんばっか欲しがるから就職予備校の大学も追従する

234 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 04:41:25.05 ID:tBlacXMN0
学がない偉人は実は馬鹿だった説

235 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 04:50:28.22 ID:MtcbvWI70
ほとんどの企業の昇進も人物評価で決まるしこれで整合性取れるじゃん
勉強や仕事できないけど人物評価高い人ばっかりエラくなって企業ごと国ごと滅びるけど
まあいいやw

236 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 04:56:08.00 ID:w8Pg1WNk0
>>2の文科省の中の人が言うことは正しいよ。
もう少子化でペーパーテストの入試が機能しなくなっているんだよ。
東大と国公立医学部くらいだろう。昔ながらの受験戦争が残っているのは。

確かに”人物重視入試”で馬鹿が量産されるかもしれないけど,従来型入試を続けていても馬鹿が量産されることには変わりはないんだよ。
だから「大学はこれまでと違った入試方法,入ってからの教育方法を工夫しろ。そうでないと生き残れないぞ。」というのは大所高所論としては正しいんだよ。

だから今回の改革案を批判するのに「学力をつけるために入試をもっと厳しくしろ」というのは間違い。

さすがに全国紙も地方紙も社説での改革案批判は,そういう実情をわかっているものが多くて感心した。
>>1の”識者”どもはその程度のことも分からずに(あるいはわかった上で)あえて安倍内閣批判につなげる下種どもだ。

237 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 04:57:58.88 ID:uJzV6T8oO
コネ入社だけじゃなくて学校もコネ入学か。
もはや最初からそういうものだと割り切るしかないな。

238 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 05:03:03.58 ID:uIkJi4If0
ほんとバカだな
入試も学歴も手段や結果であって、「頭のいい人間を増やす」のが目指すべき国益だ
誰も立脚点がそこでない限り状況が悪くなることはあってもよくなることは絶対ない

239 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 05:03:35.67 ID:w8Pg1WNk0
>>236
各新聞の改革案への批判は↓的な方向のが多かった。

「入試がもう機能しないことはよくわかった。文科省のいうことは大所高所論としては正しいんだろう。
でも達成度テストを年に何回もやるとか費用と人手をどうするんだよ? 非現実的じゃね? 
そんな文科省利権のテストよりも各大学に入試も入ってからの教育も自由に競争させた方がいいんじゃね?」

240 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 05:30:00.42 ID:Zpx8O4UY0
AO組がやっぱバカばっかだったわけだし、
それに輪をかけてバカに甘く、大っぴらに裏口入学をやるような人物重視入試なんて論外
人格が屑だろうと性格がカスだろうと性根が腐ってようと、成績よければ合格で全然オッケー

「人物」とやらがご立派だけど学力がどうしようもない東大卒、なんて見たくないだろ

241 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 05:34:43.33 ID:2i+ZySWR0
>>238
国益と権力者の利益は違うからなぁ

242 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 05:38:12.50 ID:149Y9vzb0
現在の入試で最低限の事務処理能力は計れてると思うがね
この程度の受験に対応出来ない天才はいないしね

243 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 05:43:44.92 ID:Uh5CRz3+0
学校で教える勉強すらろくに出来ない奴がまともな訳がない。

244 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 07:14:45.90 ID:7DbKKTbv0
>>236
>東大と国公立医学部くらいだろう。昔ながらの受験戦争が残っているのは。
いあ違う

東大と旧帝医ぐらいだよ、昔ながらの受験戦争が残っているのは。

京大も東工も受験生に媚びだしたし

245 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 07:17:37.08 ID:7DbKKTbv0
>>239
自由に競争なんかさせたら崩壊するぞ

東大、旧帝医以外AO、推薦、地域枠だらけになる
国立なんか東大と同一日程だからかろうじて一般入試できるのだよ
日程自由化なんてされたら京大ですらどんどん科目数減らしていく

246 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 07:17:52.22 ID:xXGjUOcz0
>>1
>と話すのは代々木ゼミナール入試情報センター本部長の坂口幸世氏。

識者って
数学者とかじゃなくて??
予備校ww

247 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 07:25:37.40 ID:HiVjjzlZ0
人物重視の面接なんて一番一夜漬けが効くところだろ
人間なんて自分に勝てない奴を気に入る本能があるから、
その場だけ徹底的にバカを装えばいい
「なんでもやります」(ブラックですが)
「世界に貢献したいです」(嫌韓ですが)
文部省がもうゆとり世代なんだな

248 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 07:29:20.84 ID:ZczfPka50
かといって国数理社英も実学から離れてきていて、科挙のような知的片輪を作り出す原因になっているけどな

249 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 07:29:58.23 ID:oOOWkWec0
AO入試は良くないわ。
バカが簡単に合格しているわ。

250 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 07:30:29.26 ID:7DbKKTbv0
>>247
受験生の確保に必死な大学が大半だしさ
そういうとこは人物重視なんて形だけさ

>>203状態緒解消するための人物重視よ?
アスぺじゃなきゃ受からなくなりつつあるからなー

251 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 07:33:39.08 ID:dssaw6yoO
>>244
いあとかいってるくせえバカガキがなにいってんの?www

いあとか言ってる奴は例外なくアホ揃い
それも偏差値40もないクラスの最底辺
へたすりゃ中卒か

252 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 07:42:08.50 ID:6iH+f2bt0
馬鹿に配慮して馬鹿にもチャンスを与えましょう、は必ずしも悪いと思わんが、
馬鹿に配慮してみんな出揃って馬鹿になりましょう、は基地外沙汰。
ゆとりもそうだった。
どこに病巣があるんだろうな?

253 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 07:51:03.15 ID:zr3iNxjs0
私大を1/3に減らせばほとんど解決するんじゃないだろうか?
大学全入とかするからこんなバカなことになる。バカ私大と高卒だったら高卒とったほうがよくね?

254 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 07:51:30.27 ID:xXGjUOcz0
>>242
>現在の入試で最低限の事務処理能力は計れてると思うがね
>この程度の受験に対応出来ない天才はいないしね

学問的資質と関係あるかないかが本質だろ。
学問的資質とは無関係だが企業が必要とする能力は
大学の場とは無関係なところで選抜でも勝手にやれば良い。

あと
いちいちレスしても追いつかないくらい手の施しようがない
集団的思い違いしてる人が大量にいるが
「人物評価」と言っても中身は徹底的な知性の審査であり
「命を燃焼させて学問に取り組む足腰があるかどうか」という点を見る。

学問的知性ゼロの受験エリートで日本は今埋め尽くされている。
あと欧米型の(推薦)入試はAO入試とも違う。
欧米は大学受験に2次試験がないが、学問的価値の生産性は
言うまでもなく、日本より遥かに高い。

因みに下村大臣等以下は2次試験の有害性を多分理解していない。
2次試験の有害性の除去の動きは、東大京大の学者内部からがおそらく発信源

255 :???:2013/11/22(金) 07:55:27.57 ID:D7rfe2dP0
現在ではすでに多くの大学が一般入試をやめて人物入試をやって
その結果が・・・じゃないの?(w

256 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 07:57:01.01 ID:VJ077PtXO
>>253
地方の三流以下の国立大も減らした方がいいと思う。
国立大は旧帝大くらいでいいんじゃないの?

257 :古い猫夫の記憶:2013/11/22(金) 07:58:17.93 ID:Ytd6/KMN0
学力オンリー入試の恩恵に与って、無尽蔵に涌いてくる他人の財布をアテにしながら日本を操る自称指導部のリーダー達が、
今すぐに消えても惜しくない韓国領・日本を創り上げてしまったことの反省に立つ気持ちが、
入試制度改革委員会の面々の心の中に、多少なりともあることは理解しました。

258 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 07:58:32.01 ID:D3M9wD870
ものすごく偏った人間が集まりそうだなw

259 :???:2013/11/22(金) 08:02:05.81 ID:D7rfe2dP0
学力を重視していない現状でさらに学力不重視を推進する制度改革?(w

260 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:08:29.70 ID:oc7o74Qe0
ここ十数年の教育制度や内容をその時々の
社会の気分で変える風潮は非常に悪いな

教育はそんなにちょくちょく変えるものじゃない
議論して変えたらそれに沿ってじっくり構えるべきで
ゆとりにしてみたり2学期制を導入してみたり
今度は人物重視なんて失敗が目に見えるのに
導入してみたりと...

後で失敗でしたと言ってもその時々の子供達は
それしか選択肢が無い訳で可哀想だ、
また、本人達が可哀想と気付けない所が
余計に悲劇だと思う

261 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:09:46.82 ID:xXGjUOcz0
>>259
試験エリートと学問的知性は別物、
という感覚が日本や韓国では中々根付かない

262 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:11:11.28 ID:xHXmav8i0
>>25
>義務教育は超詰め込みでいいんだよ
>基礎なんだから
>自由な発想、豊かな発想、人柄〜なんてのは基礎あってのもの

全文同意だよ

263 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:13:25.59 ID:xXGjUOcz0
>>262
それは最低限の読み書きでのこと。
2次試験はパズルとして面白いと思う人だけがやればよく
強制する道理はない

264 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:15:55.48 ID:TH6uRJWq0
人物重視対策としてはボランティアが点数になるかな

265 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:17:23.66 ID:CEY7iXOx0
親に授業料払ってもらっておいて何がボランティアだよ

266 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:18:41.02 ID:d9cyvBSx0
はっきり言って試験エリートが社会において使えないんだよ
それが明らかになってきた
昔の頃のエリートはよかったんだよ
旧制高校時代の
でも詰め込み時代のエリートは使えなかった
ただそれだけ
今の日本は詰め込み時代のエリートが作ってんだぞ?

267 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:19:22.06 ID:U1WV1T750
現行の大学入試ですら、駅弁理系の留年率は酷い
それをもっと緩くするというんだから、駅弁理系の留年率は7割を突破するんじゃね?

現行の入試制度でもバカを量産している
文科省はこの事実を認めろよ

268 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:21:37.10 ID:149Y9vzb0
>>254
簡潔に有害点を述べてみたら、君は馬鹿すぎて最低限の事務処理すら出来てないでしょ

269 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:22:09.23 ID:d9cyvBSx0
素質優秀なものを選抜し、自由な環境で育てる
海外の教育は全部これ
エリート教育でいいんだよ
ガリ勉詰め込みが正義とされると、国が停滞する
東大ぐらい頭が普通でもガリ勉詰め込みすれば誰でも入れるからな
プライド高き凡能ほど使えないものはない

270 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:22:21.31 ID:qXHRZAAFO
俺は人物的には東大京大に入れる訳ですね。
良い制度です◎

271 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:26:25.47 ID:OeK0ydQlO
人物評価で決めるのはいいと思うよ、努力家で特定分野への情熱がある人を選ぶのは悪くない

しかし、それを選別するのは容易ではない
こちらから問うと、相手はそれにあわせて返答するのは当然

論語読みの論語知らずは昔から

人物をみるなら行動をみなくてはならない
そうすると入試に多大な労力が必要になり、公平性の確保や不正の防止が困難になる

やっぱり試験による入試が一番となる

272 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:29:29.51 ID:qXHRZAAFO
>>271
人物を見るのなんて5分程度話せばわかりますよ。
そんなことは簡単です。

273 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:29:35.54 ID:/u9Gfkuq0
入学後は態度が悪かったら成績が良くても人柄重視で留年もさせられるか。

274 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:31:02.42 ID:d9cyvBSx0
人物重視でいいと思われる点は次の2点
・社会性のない人間が早めに排除される
世の中に出れば分かると思うが、社会性のない人間は本当に使えない
小さいときから社会性をつけるということを勉強以上に重要視するような試験制度にすればよい
・バーンアウト症候群を防げる
東大でも入学すると全ての気力が抜けてしまったような人間が多数出る
これは学歴勝者になるという目標を達したあとに何をして良いか分からなくなるから
そうでなくても、生涯において資格試験に走ったり、意味のわからない行動を取る人多数
→世の中で役に立つ人材を輩出するという教育制度の根幹を今の入試制度は果たしていない

275 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:34:17.46 ID:PKs3xJTW0
はあ?って感じの改革だわ

>大学に入ってからビシビシ教育してもらおうというのが提言の大きな柱のひとつですが、
>出口が厳しくなるなら、入口には幅を持たせたほうがいい。

はあ?
理屈がわからんわ

本当の理由を責任者は説明しろよ

少子化に対応して大学の数を減らすというのじゃ、なぜ駄目なんだ?
それで浮いた金を貧しい「学生」にまわしてやれよ

276 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:34:30.08 ID:DDiUiNRg0
代ゼミ本部長のコメントもずれてるなw
国立大の学生の質が下がったのは、国立大が序列化を嫌って
横並びの共通一次導入したせいだろ
5教科の受験勉強してチャンス一回しかないんだから
受験生にとってはコスパがわるい
この共通一次導入を境に、国立大が凋落して私大文系が人気になってった
学生の質を高くしたいんなら、国立大の入試スケジュールを自由化するだけでいいんだよ

277 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:35:23.86 ID:rhGyZKPo0
>>1
世の中のケガレを全て大学に押し付けようっていう魂胆だね
その手は食わない!

278 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:35:37.01 ID:d9cyvBSx0
>>271
今の入試制度が公平じゃないんだよ
点数だけで判断するから、勉強したもの勝ちになる
それこそ友達とも遊ばずに、塾と学校、家の机をクルクル回ってたものほど有利になる
大人になれば分かると思うが、素質としてはエネルギー・情熱が一番重要なんだよ
だから、勉強では学校一番、運動も全国大会出場、ボランティアで休みは各地を回る、みたいな人間を推奨するのさ

279 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:38:07.49 ID:PsLfvYt90
名誉教授の人物重視は理解できる、売国ジジイは早く引退させろ。

280 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:38:17.92 ID:klHTdvH80
受験のための面接の練習とかしだすんだろうな
嘘の自分を演出する訓練とか

281 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:39:17.69 ID:qfONMgBN0
>>240みたいに「全然オッケー」とか意味不明な日本語を書くバカが量産されるのかあ。
胸熱だなw

282 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:40:54.46 ID:CEY7iXOx0
そのうち面接のために整形しだすんだな

283 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:41:00.02 ID:87RIQqlB0
これは同意
というか一番公平な試験は学力審査だと思う
面接重視なんて不正の温床になるだけ

284 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:41:42.35 ID:qXHRZAAFO
ま、俺は中央大学で十分だけどな。
人物的には東大だけど。

285 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:41:57.56 ID:a61wJvUPO
大学は勉強するところなんだけどな

就職予備校に完全になりさがるな

286 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:42:35.36 ID:xXGjUOcz0
>>268
>君は馬鹿すぎて最低限の事務処理すら出来てないでしょ

そんな社畜選手権は専門学校でやるような事。
大学は学問の場であり、単なる試験エリート如きが本来のさばって良い場所じゃない。

学問は人生のあらゆる局面で、自分の頭で考え判断する力を養う。
試験エリートの科挙もどきの偏差値厨は屁理屈を垂れて
保身に走り権力者のコマになるしか能がない。
独創性、オリジナリティ、イノベーション、そんな事とは無縁の詭弁厨

287 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:43:48.85 ID:ZxtDqeZ+0
人物重視=女性 でしょ?

【社会】大阪府・市採用、合格の8割が女性…人物重視で
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1379489559/l50

288 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:44:44.94 ID:7DbKKTbv0
>>276
実は国立大の入試スケジュール自由化してるんだぜw
東北大、名大なんてAO推薦で3割よ

ガチで入試日程自由化しちゃったら

理T、理U、理V、文T、文Uと旧帝医3,4個の計4、5校受験が流行るなw

289 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:45:03.84 ID:hfsvdUu7O
ある分野、1科目だけ突出しているとかの人を合格させるべきでね?
義務教育じゃねーんだから総合力じゃねーだろ大学は。
人物とか意味わからん。
お人好し度とか一芸か?それなら早く社会に出ればいいじゃねーか。人類や日本の発展に貢献しねーじゃねーか。

290 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:45:52.63 ID:l12wWA3r0
入学する事に意味はない。
卒業する事に意味があるんだ。

291 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:46:55.69 ID:xXGjUOcz0
>>289
>ある分野、1科目だけ突出しているとかの人を合格させるべきでね?

受験数学は学問としての数学とは無関係。
試験エリートは結局どの科目も器用に解くので意味が無いとわかったので
そーゆーのはやめた。

292 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:47:09.87 ID:d9cyvBSx0
>>287
高校だってやってるじゃん
名門高校で男女比が5:5になってるのは偶然だと思ってるの?
内心書重視→女のゲタ履かせだよ

293 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:47:17.96 ID:JGnUfcGHO
もうバカばっかじゃん

希望すればどこかしらに入れるんだからな

294 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:48:04.64 ID:PKs3xJTW0
考えてみても、文科省、教授らの利権維持が目的としか思えんわ

こいつらはほっといて、現代の技術でできることはドンドンすすめて欲しいね
ネットでの大学授業の配信、卒業認定とかさ

将来振り返ってみても、やっぱり文科省、教授らの利権維持のための政策だったと評価されるんだろうな
いい加減にして欲しいわ

利権しか考えてない文科省は潰れろ!!

295 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:49:05.11 ID:qXHRZAAFO
やっぱり学歴高い奴は低い奴より優秀だよ。
バカは徹底的にバカだから。
大学の区分けは勉強できるできないだけでいいと思う。

296 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:51:00.48 ID:f7BRsMgG0
すでに「ゆとり教育」というトンチンカンな政策による学力低下によって、日本の理系大学教育は
半分崩壊しているわけだが、こんなものを導入すれば完全に破綻するぞ

文科省がそこまで徹底的に日本の教育レベルを破壊したがる理由を真剣に知りたい

297 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:54:24.01 ID:ZxtDqeZ+0
>>295
利権確保と責任逃れは優秀だよね。

298 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:54:40.54 ID:xXGjUOcz0
>>295
>やっぱり学歴高い奴は低い奴より優秀だよ。
>バカは徹底的にバカだから。
>大学の区分けは勉強できるできないだけでいいと思う。

そーゆーおまえが一番バカ。
何がバカでありバカでないか基準を何もわかってない。
テストのお勉強と学問は違うという事をまずアジア人は知らねばならない

299 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:55:20.19 ID:WH+R8yCS0
勉強ばっかしてきた奴を、大学4〜6年間でみっちり鍛えて
勉強ばっかじゃない奴に仕立てればいいと思うんだけど

300 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:56:32.93 ID:HLpLhOhx0
大学入学バブルが20年も続いているのだ。
今後も、競争は無い。
入試改革自体意味が無いし、卒業しずらくして
も社会の評価が上がるわけでもない。
日本の労働市場にとって、どうでも良い事なのだ。
要は、国を背負う連中がエリートの精神持っているか?
という事だろう。国立大学を大幅削減すれば済む。
明治期の帝国大学くらいの数で良い。

301 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:57:40.96 ID:kSmhfTFR0
今までの推薦AO制度で大学に入ったやつが迫害されると共に
ガリ勉タイプの学生も就職の前に淘汰されるようになるのか

302 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 08:59:43.72 ID:klHTdvH80
>>272
人物を見る人が重要だな

人物評価する人がそれなりなら、それによって選ばれる人もそれなりw

303 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:00:58.75 ID:xXGjUOcz0
>>300
>入試改革自体意味が無いし、卒業しずらくして
>も社会の評価が上がるわけでもない。

逆。
大学側は卒業を厳しくしたいけれど
日本の異常な新卒至上主義がそれにブレーキをかけている。
日本人が学問をしなくなった事が一番の亡国。
試験エリートは駆除して、若い貴重なエネルギーを学問そのものへ使わせるべき。

高校時代はめいいっぱい思春期を謳歌し
大学に入れば死ぬ気で学問を学ぶスタイルに変えるべき。

304 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:04:18.40 ID:WH+R8yCS0
>>303
めいっぱい謳歌が具体的に何を言うかわからないけど

子供が通う高校では、普通に青春しつつ東大東工大なんかに行ってるけどねぇ
部活やって行事楽しんで、女子高の文化祭行ったりして。
高入組なんて、小中時代は塾行ってないです、なんてツワモノもいるし
高校時代に塾なしも半数くらいだな

そんなに高校時代に謳歌していない人ばっかなの?

305 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:05:03.74 ID:JkcCOlb60
高学歴だろうとバカだろうと性根の曲がった人間はいる。
学力に転地の差はあれど,鳩山・菅と山本太郎は
同種のキチガイ・・・そうだろ??

どうやればそういう「人間のくず」を見分けられるかって話だ。
学力がその分別に役に立たないということはすでにはっきりしている

306 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:07:30.66 ID:kSmhfTFR0
高卒はバカだからレス見ればすぐにわかるなw
恥さらすから書き込むなよw

307 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:08:32.90 ID:7Cym5wIA0
失敗したゆとり教育を今度は大学で実践するのかw

理系は詰め込みでいいんだよ
文系は詰め込みでも何でもいいけど
屁理屈屋を養成しても意味がないというか
かえって弊害 勉強したいやつだけ勉強すりゃいい
現に文学系はその勉強をしたいのが行ってるし実際厳しい 
法学経済系は難関資格の勉強したりしてるしね
予備校通ってねw
社会にでて大学の勉強が直結しないんだから
自主性にまかせればいいんだよ 

そもそも有識者などが勘違いしてることだけど
問題発見能力ってのは現場で働いて初めて出てくるものであって
講義聴いて本読んで出てくるようなものじゃないよw

308 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:08:56.08 ID:xXGjUOcz0
>>304
>子供が通う高校では、普通に青春しつつ東大東工大なんかに行ってるけどねぇ

学問的知性と無関係なパズルが器用であろうが不器用であろうが
そんな事は自慢にも言い訳にもならない。
標準的な受験生は試験のため【だけ】の勉強に膨大なエネルギーを無駄にしないと
全国公立大学の定員の1%にも満たない東大京大の枠に入れない。
残り99%はその枠からはみ出る。
そのような選抜の物差しが「学問的資質」と無関係なモノであるのなら
必然的に不健全な過当競争を助長する。

309 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:10:50.51 ID:HROcCqsG0
>>299
いいと思う

310 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:15:01.10 ID:qXHRZAAFO
大学はコネ探すところでもあるから。
文系は早稲田に入れれれば最高だよな。
俺は落ちたけど。
もうなんだっていいかもな、入試制度なんて。

311 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:17:15.82 ID:xXGjUOcz0
>>299>>309
>勉強ばっかしてきた奴を、大学4〜6年間でみっちり鍛えて
>勉強ばっかじゃない奴に仕立てればいいと思うんだけど

学問的資質と無関係なことばかりやってきた
アジア特有の試験エリートだけを集めて、
入学したら学問と関係ないことをやらせるのなんて
その学校はもう完璧に「大学」ではない。

>>307
>そもそも有識者などが勘違いしてることだけど
>問題発見能力ってのは現場で働いて初めて出てくるものであって
>講義聴いて本読んで出てくるようなものじゃないよw

大学は職業上校や予備校ではない。
何が本質で何が瑣末かを判断できるような【大局観】を
養うために学問をやる。
資格試験のお勉強ではそんなものは養われない。

312 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:19:20.68 ID:5pLampgn0
人物重視とかより何かに特化した奴を取ったら?

人物重視の基準がわからない

オタクとかある意味才能なんだよ
そういうのを記憶力とかじゃなく論文とか別の事で表現させて分野毎にとればいいんじゃね

313 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:20:16.02 ID:xXGjUOcz0
>>310
>大学はコネ探すところでもあるから。
>文系は早稲田に入れれれば最高だよな。

そんなものは大学とは無関係な老舗カフェとかでやってくれよ
まぁ私立文系なら目をつぶるか

314 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:20:39.32 ID:qXHRZAAFO
>>311
勉強してきた連中が勉強だけしかしてきてない人生を送ってきているみたいな書き方すんなや。ボケ

315 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:21:22.37 ID:cxavu7Iv0
入試制度がなくなると代々木ゼミナールの仕事がなくなる

316 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:24:16.27 ID:qXHRZAAFO
早稲田行ってマスコミ行けたら最高だわな。
大学なんて就職のコネ探しに行くんだよ、結局最後は。

317 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:24:24.92 ID:mrsvMxjo0
安倍が偏差値コンプレックス持ちってのは涙が出るほどわかる。

318 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:24:41.30 ID:xXGjUOcz0
>>314
>勉強してきた連中が勉強だけしかしてきてない人生を
>送ってきているみたいな書き方すんなや。ボケ

試験のため【だけ】の訓練に
エネルギーを浪費すること助長することをなくすための制度。
もっとまともな事に【より】エネルギーを注げるように促すための制度。

>>312

>>254
>>291
↑参照

319 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:26:20.73 ID:kSmhfTFR0
バイトの塾講師やればわかるけど
勉強が出来ない子どもは出来る子どもよりも人間性が腐っているの多いよ
人物重視しても勉強が出来る子どもの方が有利だよ

320 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:27:15.32 ID:xXGjUOcz0
>>316 ID:qXHRZAAFO
>大学なんて就職のコネ探しに行くんだよ、結局最後は。

そんな連中こそを排除する制度。
学問をする気がないなら老舗カフェにでも通って人脈作りでもしてろ。
アホなの私立文系独特の発想

321 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:28:47.11 ID:qXHRZAAFO
>>318
偉そうに書いてるおまえはどこの大学出てんだ?
中大以下なら頭叩くぞ。

322 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:28:49.68 ID:qWrhptbP0
これ以上大学の就職予備校化推し進めてどうすんだよ
就職予備校でいる限りいつまでたっても学力向上なんかせんわ。

致命的に、人として、社会的な、不適合欠陥をもつ人物だったとしても、
すさまじい叡知をもっているならばそれを保護し、
研究に役立てるように取り計らう場所こそが大学だろうが。

ごますりなあなあ人間ふやしてどうすんだよ。
これだから文系法学部のバカが上にくるとgdgdになっていくんだ

323 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:29:21.08 ID:LtD+w7Ej0
人物重視とは、家柄や環境の優れた家系ということだから日本の国益にかなうね
勉強だけ特化して他が最低の奴は卑劣で卑怯なだけだし日本人離れしてるから日本にいらない

324 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:29:52.75 ID:xXGjUOcz0
>>321
議論には根拠で反論しなされ、偏差値脳の成り損ない君

325 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:31:48.06 ID:1R8uhm1i0
待てよ、人物重視ならai子様は絶対に東大にはお入りになれなくなるじゃないか。入試はコネってのが一番。

326 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:32:14.04 ID:xXGjUOcz0
>>322
>致命的に、人として、社会的な、不適合欠陥をもつ人物だったとしても、
>すさまじい叡知をもっているならばそれを保護し、
>研究に役立てるように取り計らう場所こそが大学だろうが。

正反対の誤解をされておられますよ
>>254←参照

327 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:32:31.22 ID:hZzdGx7r0
答えのある問題でお勉強したつもりにさせるのが大学
ボブ、アイン、ノイマンも落ちこぼれや性的異常者ばかり。
天才は凡人には測れない
答えのない問題で入試やれよ
1 コラッツ問題
2 リーマン予想
3 素数の一般式
。。。

328 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:34:53.38 ID:7Cym5wIA0
>>311
資格試験の勉強は詰め込みで専門家になるための
基礎的な勉強だから、、
その知識をベースに実際現場に出て働いて知恵が出てくるんだよ

知識の詰め込みすらしないで
理解重視とか問題発見能力とか本末転倒なことをやってたのが
ゆとり教育だよ それを大学でしようとしてるわけでさ
屁理屈や枝葉末節的な揚げ足取り人間しか生まれないよw

329 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:35:11.37 ID:kSmhfTFR0
勉強が出来ない人間の方が腐っているのが多い
彼らは表舞台に立てないから害悪が目立たないだけ

330 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:35:15.66 ID:qXHRZAAFO
大学はコネ探しに行くとこだよ。
そして一生付き合える友人を作ったりするところ。
それで十分。
だから出来るだけ高い同じような人物を集めてくれるんだったら試験制度なんかなんだっていい。

331 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:37:57.22 ID:g69mWvP+0
門戸は広くして出口を狭くすればつじつまは合うかな

それで予定通り就職できなくなる学生が大量増産されて
企業も学生も阿鼻叫喚という事体も想定されるけどね

これからは学力の高い高校出たらそのまま公務員に就職するというのが
一番失敗が少なくて賢いやり方かも

332 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:38:04.90 ID:nHes4Yjc0
兄貴と同じ大学へ行ったけど兄貴は大学で資料の収集方法、プレゼン能力、コミュ力を磨いて
俺は単位取るのが精一杯のボッチだったけど
社会に出たら見事にそのまんまの結果がでました^p^

333 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:39:06.13 ID:7Cym5wIA0
知恵とか問題発見能力のあるやつほど
コミュ障害という矛盾があってな
そういうやつを入社試験でことごとく排除してるし

問題発見能力のあるやつがほしいのか
それとも単なるコミュ力に長けてるようなやつがほしいのか
どっちだよw 大学で企業の採用試験のようなことをやって
逆のことをやってどうするんだと

334 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:42:23.78 ID:xXGjUOcz0
>>328
>知識の詰め込みすらしないで
>理解重視とか問題発見能力とか本末転倒なことをやってたのが
>ゆとり教育だよ それを大学でしようとしてるわけでさ

最低限の基礎だけあれば良い。むしろ最低限の基礎さえなくて良い。
本格的な学問的専門書はゼロから厳密に構成してあり
事前に必要なのは好奇心だけ。

ゆとり教育は必ずしも間違っていない。
ザルのように大学を卒業させるシステムが変わらなかった事が問題。
変えようにも日本の異常な新卒至上主義がブレーキをかけている。

335 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:43:12.52 ID:CEY7iXOx0
今の話し合いでの一番の問題は凡才が凡才と話し合っているのでいっこうにつまらない人間を創る話し合いにしかなってないこと

336 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:43:41.79 ID:kSmhfTFR0
>>333
企業がスペシャリストよりもゼネラリストを求めるのは経営上健全かと

337 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:43:50.22 ID:l6kuteAc0
>>322
同意

338 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:44:08.72 ID:OUcr/5Mg0
入口が人物重視だと卒業は厳しくしないといけないとは思う

339 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:44:10.03 ID:qXHRZAAFO
>>332
俺と同じだな。
俺の二人の兄は早稲田の政経卒と東北大法卒でそんな感じ。
人間性も良いよ。
俺だけ劣等生。w

340 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:44:24.81 ID:OeK0ydQlO
大学入学までは詰め込みでもいいけど、飛び級を進めるべきだ
小、中、高で一年づつ飛び級すれば最短15歳で大学に入れる

341 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:46:39.71 ID:xXGjUOcz0
ここに書き込んで2次試験廃止を批判してる連中の9割は
おそらくまともな学問的体験ゼロの奴らばっかり!!
この事自体が日本を亡国に導いている

342 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:46:43.50 ID:7Cym5wIA0
小中高の教育もそうだけど
現場の知らない学者(半数は小中などの教員出身だけど)が
理屈だけで考えてまとめたのが指導要領だろ
学問体系とか無視してばらばらというか滅茶苦茶になってて
有能な教師や生徒が混乱するような内容になってる
生徒の学力を伸ばすどころか勉強嫌いになるような体系になってるしね
教科書そのものも自学自習できるようになってないし
大人になって読み返したけどなんであんなわかりにくいのかね

343 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:47:14.04 ID:XHqJDPd70
バカに入ってもらわないと、経営できないでしょ。

344 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:48:54.00 ID:xXGjUOcz0
>>342
俺のレスは無視かい??

345 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:49:52.44 ID:l6kuteAc0
人物重視にして、具体的に入試の面接でどういうタイプの人間をとるのかな。
結局は、入学後に遊びやバイト重視で試験前に沢山いる友達からノート借りて
要領よく乗り切るようなタイプが、面接も上手く乗り切るような気がするんだけど。

346 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:50:09.10 ID:5pLampgn0
コミュ力っていうのは企業にはいって

派閥形成や上司と旨くやるための能力?

それじゃ企業は税金のお世話や為替介入しないと発展しないよね
政治してて本業でイノベーションできないからねw

347 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:51:09.24 ID:7Cym5wIA0
>>334
必要最低限の知識ってのが
ミソでその最低限の知識がだ
相当なレベル、量を詰め込まないと役に立たないの
仮に専門家にならなくてもね

348 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:51:31.01 ID:3FLPyaet0
海外でロビー活動できるくらいの教育してほしい

349 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:52:59.78 ID:xXGjUOcz0
>>347
>相当なレベル、量を詰め込まないと役に立たないの

受験勉強の訓練は一切学問を学ぶ上で必要ない。
違うというなら具体的にどこにどう役立つか
プロセスを明示してくれ

350 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:53:44.29 ID:qXHRZAAFO
>>345
遊びまわってて
頭も悪くない要領よい人っているよね…。
あれってセンスなんだろうなぁ…。
ああいうセンスて教育では身につかないよね。

351 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:55:36.65 ID:7Cym5wIA0
>>349
屁理屈的な議論に誘導しようとするな
経験則だよ

352 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:56:50.84 ID:l6kuteAc0
>>349
数学も英語も、大学入試程度の知識がなきゃ
自然科学を記述する言語の読み書きも出来ないし
その他の学問の英語文献だって読めないと思うけど。

353 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:57:01.93 ID:xXGjUOcz0
>>350 ID:qXHRZAAFO
おまえさっきからキモすぎ。
大学に入っても学問に打ち込むわけでもなく、
唯一の努力経験である受験とゆーモノに、
その超えられなかった壁に己の青春の幻影と郷愁を重ねあわせてるだけ。

354 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:58:06.27 ID:CEY7iXOx0
知識ってピラミッドなんですよ?
土台からきっちり石積まないと高く積めないんですよ?

355 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:59:11.96 ID:7Cym5wIA0
>>353
お前のほうがキモイがな
どこぞの審議会のメンバーのように
頭の中だけの理想論で物事を考えて
それを無理やり現実に当てはめようとしてんだから

356 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:59:12.95 ID:amHyr6pb0
卒業を難しくすれば、人物重視入試もいいかもな

357 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 09:59:35.95 ID:xXGjUOcz0
>>351
>屁理屈的な議論に誘導しようとするな
>経験則だよ

君が学問を学んだ経験があると思えないが違うかね??

>>352
>数学も英語も、大学入試程度の知識がなきゃ
>自然科学を記述する言語の読み書きも出来ないし
>その他の学問の英語文献だって読めないと思うけど。

全くの間違い。そう信じてるのなら、信じさせた周りの大人の責任。
受験数学は学問としての数学にとって害でさえある。
必要に迫られる事こそが語学の母。

358 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:01:49.78 ID:xXGjUOcz0
>>355
キモい人にキモいと言われるという事は
キモくない事の証明になるかな。

359 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:03:10.08 ID:7Cym5wIA0
>>357
学問学問って言ってるけど
文系でやってるのは真理を追究するんじゃなくて
実際やってることは言葉の遊びだっりするけどね
法学なんか特にね
経済学だと後追い分析か

360 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:03:17.26 ID:f6bjjhJpi
学歴重視で企業には小利口なバカが溢れてるけどな

361 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:05:19.76 ID:7Cym5wIA0
>>358
ますます揚げ足取り
屁理屈になってきたな
言葉の遊びの世界にw

362 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:05:52.78 ID:l6kuteAc0
>>357
>受験数学は学問としての数学にとって害でさえある。
現代数学を学ぶには高校の微積なんかやらずに
いきなりεδを勉強するべきとか思ってる?
もしくは最初から開集合の公理を教えて位相空間論を理解できると思ってる?
2次元のベクトルの勉強もしてない人間が、いきなりn次正方行列の対角化を勉強できると思ってる?

363 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:06:09.43 ID:xXGjUOcz0
>>359
法律学は学問ではない。それは同意。
で結局あなたは学問的経験がないのに
なぜ経験則で
受験勉強の訓練が、学問を学ぶ準備に必須と感じたの??
素朴なレベルでも何でもいい、それを言語化しないと議論にならない

364 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:07:14.61 ID:qXHRZAAFO
俺には要領良く生きれるセンスがない
大学行ってわかったこと
要領良く生きれる人間はある程度の学力があれば
大学なんか関係ない
大学なんか超一流大学行かない限り
あまり行く必要ない
あまり行く必要ない大学は友達探しコネ探しの場所として利用するしかない
大学は誰かと出会いに行く場所なんだよ

365 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:08:39.06 ID:9RB92k8YO
あのねバカがいないと頭良いのも生きていけないでしょ?

犯罪者が居なくなって警察が要らなくなるなんてことはあり得ないんだからね?

366 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:08:42.84 ID:kSmhfTFR0
ちょっと待て
教授が面接官をやるとしたら、就活で求められるような人物選考は出来ないが
アカデミックな受け答えの出来る学生を選別することは十分可能じゃないか?

367 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:09:19.50 ID:JWDY6bJbO
大学受験くらい死ぬ気で勉強しろよ
それで国力保ってきたんだから

368 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:10:09.20 ID:xXGjUOcz0
>>362
>現代数学を学ぶには高校の微積なんかやらずに
>いきなりεδを勉強するべきとか思ってる?

まさに思っている。君は本格的専門書と格闘した経験がおそらくない。
本格的な学問的専門書はゼロから厳密に構成してあり
事前に必要なのは好奇心だけ。

むしろ高校の最低限の基礎さえなくて良いと思っているが
俺は高校の授業の最低限の基礎まで否定はしていない。
2次試験の訓練は試験のため【だけ】の訓練をする要素が大きい事が有害。

369 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:15:42.32 ID:hhG8mGRr0
>>11
時期尚早

  何時までたっても 

     時期尚早

370 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:16:21.70 ID:xXGjUOcz0
>>362
>いきなりεδを勉強するべきとか思ってる?
>もしくは最初から開集合の公理を教えて位相空間論を理解できると思ってる?
>2次元のベクトルの勉強もしてない人間が、いきなりn次正方行列の対角化を勉強できると思ってる?

εδやn次正方行列の対角化と言ったモノは数学的実質だから
ゼロからとことん没入すれば良いが
位相空間の公理は単なるフォーマリズムだから
微積や線形代数、微分幾何などを勉強する上で補足的にやれば良い

371 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:18:55.61 ID:l6kuteAc0
>>368
その好奇心がどこから生まれてくんの?

>本格的な学問的専門書はゼロから厳密に構成してあり
>事前に必要なのは好奇心だけ。
お前、ブルバキだけで勉強できると思ってそうだな。
それを読み切るだけの情熱を持つにはそれ相応の知識が要るんだが。

372 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:19:05.10 ID:PWVdc5Vu0
そんなことより

日本に多すぎる私立文系大学

サッサと減らせよ!!

こいつらが人物重視とか言ってるんだぜ!!

373 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:20:14.37 ID:qXHRZAAFO
>>370
おまえ、嫌われもんだろ。(笑)

374 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:20:41.04 ID:hhG8mGRr0
>>369
アンカー間違い
>>22

375 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:21:01.64 ID:7Cym5wIA0
受験勉強も大学で必要な能力を問うてないのが問題なんだよ
試験内容を変えていくってのは必要だとは思うけど
やっぱベースは知識な それも体系的な知識ね
それを教えることができる教員が中高にはいないという
教えてる教員がよくわかってなかったりしてるからさ
大学の教員ですら専門外はど素人
自分の専門ですら本質部分や体系的にわかってなかったりするしね
言葉の遊びをしてるだけの教員が多いこと多いこと

376 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:22:32.25 ID:xXGjUOcz0
>>371
ブルバキは読むための書物ではない。
本格的な専門書は読むためのものだ。
高校のごくごく基礎的な事を学んだら、
2次試験の訓練のようなクソつまらない事に足踏みさせるのを
強制せずとも、そんなものスルーして大学の専門書と格闘すれば良い。
そして大学に入る前まではめいいっぱい青春を謳歌すりゃいい。

377 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:23:38.23 ID:PWVdc5Vu0
日本は

論理的思考のできない

私立文系大学

大杉!!

せめて経済学部は欧米のように

数学必修にしてくれ!!

378 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:23:49.46 ID:hhG8mGRr0
学科試験ですら正しい学科の能力を判定できないんだから
人物重視っていっても試験でそれが判定できるのか?
目的は他に有るなw

379 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:24:35.67 ID:+sIhNNAo0
>>376
>ブルバキは読むための書物ではない。
うわあwwwww

380 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:26:05.82 ID:xXGjUOcz0
>>375
君って議論というのが出来ない人なんだね
またスルーされちゃったけど

>>377
>日本は
>論理的思考のできない
>私立文系大学
>大杉!!
>せめて経済学部は欧米のように
>数学必修にしてくれ!!

数学は「論理」ではない。受験数学は数学ではない。
欧米には大学受験に2次試験がない。

381 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:26:20.34 ID:qXHRZAAFO
私立文系が日本の下部組織を支えてるんだよ。

382 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:26:25.17 ID:ZxtDqeZ+0
一芸一能入試で大失敗なのに、さらに失敗しそうだなw

383 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:28:15.65 ID:xXGjUOcz0
>>379
うわああとか言えないの??
反論しようにもしようがないね

384 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:28:58.28 ID:ZxtDqeZ+0
外国人労働者受け入れのための愚民化だろ?
優秀な外国人を受け入れましょう!って。

385 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:29:36.23 ID:l6kuteAc0
>>376
>2次試験の訓練のようなクソつまらない事に足踏みさせるのを
そのへんは同意だ。入試の勉強の中には無駄も相当多いとは思う
ただ奇問難問まで行かなくともある程度の入試問題を解けるくらいでないと、
教科書レベルの基礎知識ですらきちんと体得したとは言えん。
体得していなければその先にある学問に対する興味だって生まれない

386 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:30:20.87 ID:qXHRZAAFO
俺なんて中大、スポーツ推薦だしさ。
体力だけは自信あるよ。
後、美貌ね。

387 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:30:36.38 ID:5Wn29Igc0
もう20年くらい前にも新聞に出てたけどな(北海道新聞)。
>今は積極的ネアカ人間が良いとされ真面目なネクラは馬鹿にされる。
 だがネクラな研究者達のお陰で日本の今日がある。
 もしネアカ人間ばっかりになったら、世の中はめちゃくちゃになる。
 

388 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:30:55.45 ID:hhG8mGRr0
そもそも入学試験で全ての選別をするのが間違いで
卒業までの期間でも選別すべきなんだが
そんなことをすると大学の経営に不利だからなあ
教授の優劣も目に付くようになるしw

389 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:31:00.27 ID:BgcLxr390
>>1 

390 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:31:00.41 ID:xXGjUOcz0
>>385
それは学問的な専門書と格闘することによって【こそ】
真の足腰が身につく

391 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:31:23.66 ID:H3QP31CB0
要するに、一流国立大を有力者の子弟で固めて、鉄の結束で現状を
維持するのが目的ですよ。余所者は要らない。真の階級社会の到来。

392 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:31:39.01 ID:2EpmvaVk0
丸暗記の勉強に今後いみあるとおもう?
グーグルが世界をかえてしまったのに

393 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:32:08.85 ID:tmVlt/+a0
将来的に世襲のセンセイ方の学歴が
軒並み「東大卒」になるのは
好ましいことなんじゃないの?

394 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:32:14.05 ID:gJnpUHwX0
現在の高校3年時期の日本人は世界トップクラスの学力がある

ここはこのままでいい

問題は大学4年間で一気にバカになり
外国の大学生に抜かれることだ

資料によれば大学生の1日の平均家庭学習時間は40分ぐらい
無弁の奴も相当数いる

395 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:33:05.50 ID:aFbhmewuP
>>366
対策されるから無理。この辺は、いたちごっこ。
しかも学生の学力にとっては、受験勉強>面接対策

396 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:33:10.11 ID:BgcLxr390
>>1

397 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:33:37.58 ID:klHTdvH80
数オリや数学の入試記述問題なんかは理系進学志望者には
結構いい思考訓練に成ると思うが、そればかりやってきた者よりは能力あるが
他にいろいろやってきた者の方が人物評価としては上になるんだろうな

398 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:33:56.28 ID:hekNBL/X0
生物は多様性を捨てたら絶滅に向かう

399 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:34:07.12 ID:pxjBno6N0
何年後か
ゆとり教育と一緒に
なぜかコレも日教組のせいだ〜
とアホウヨが叩くわけだな。

400 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:34:17.01 ID:vB/gisbJ0
俺の人生、漢文や地学使わねーんだけど
勉強に費やした時間賠償しろよ

401 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:34:50.84 ID:Cx9FP9+H0
これは地上の楽園ですね

402 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:35:16.89 ID:tmVlt/+a0
>>394
>現在の高校3年時期の日本人は世界トップクラスの学力がある

「現在」ではなく、「20年以上前」な。

403 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:36:08.15 ID:xXGjUOcz0
>>395
>対策されるから無理

対策されたところで受験生に無駄な負担をかけない点で
優れている。
知性の徹底的審査に対策もクソもないから。

404 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:36:25.61 ID:qXHRZAAFO
俺、>>390、こいつより出世できそうな気がしてきたわ。(笑)
理屈言いなんて所詮社会では通用しないのばっか。

就職もなんとか一部上場決まったし、後は頑張るのみだ。

今から彼女とデートだよ。

このスレ読んでて自信つきました。(笑)

405 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:36:50.73 ID:V9WxKIT+0
>>85
じゃあ中卒でそういう奴採用すればいいんじゃね。
ばかが

406 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:37:01.35 ID:5Wn29Igc0
>>377
うん。経済は理系にしても良いと思う。
薬科大学長が入学式で、
「はっきり申し上げて推薦組は学力低いです。
数Vと物理を彼らに特訓するために、
入試合格組は夏まで午前で帰って貰わなきゃならない」と。

407 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:38:06.28 ID:MsB+E7p3O
入試テストでネットでひとつの項目について議論して貰えば どんな人かすぐわかるだろ


仕切りたがる奴や的外れな事を言う奴やTwitterみたく単語の短文しか書き込めない奴だとか 大体わかるよ

408 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:39:08.33 ID:xXGjUOcz0
>>397
>数オリや数学の入試記述問題なんかは理系進学志望者には
>結構いい思考訓練に成ると思うが

ルービックキューブや詰将棋と一緒でパズルにすぎない。

>>394
>現在の高校3年時期の日本人は世界トップクラスの学力がある

因みに数オリの優勝国は
韓国とか東アジア勢が強い。
学問としての数学は最弱だけど。

409 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:39:31.55 ID:l6kuteAc0
>>390
だからその専門書を読もうって好奇心は、ある程度の水準まで到達しないと生まれないっつーの。
生まれる奴もいるかもしれんがごく一部

410 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:40:27.75 ID:tmVlt/+a0
>>403
そうだね。
もっと言えば「対策のしようがない」。

最初から勝負がついた状態だから「いろいろな意味で」力の無い人はどうあがいても無理。
小学校や幼稚園の入試に近づいてきているような気がする。

411 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:41:00.65 ID:V9WxKIT+0
>>145
査読数必要だが。
バカか?

412 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:42:25.78 ID:FtApkwgH0
大学ランキングでも文系の評価ほどあてにならないものはないからね
文系業界と学力の送還はあまり関係がない
文系の価値観を入試に引っ張ってきてもらっても困る

413 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:42:36.26 ID:9AyCMX9D0
入学試験の結果が芳しくなくて学問的業績を上げた人の例を挙げてみてよW
こう書くと必ずスルーするよね、コネ入試派はWWWWW

414 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:43:58.87 ID:SBWjybnF0
今でもじゅうぶん馬鹿量産してんじゃん
ぶっちゃけ今や大学がどうのこうのやったって
馬鹿な奴は馬鹿だから関係ないよ
大学の影響力なんててめえらが思ってるほどねえから

415 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:45:20.65 ID:xXGjUOcz0
>>409
>だからその専門書を読もうって好奇心は、
>ある程度の水準まで到達しないと生まれないっつーの。

全くのウソ。なにかと理由をつけて学問との距離を遠ざけ、
遠い存在に考えていたいだけ。
そこに飛び込むのが怖いだけ。怖い自分を肯定したいだけ。

ゼロから飛び込んでいくべき。5tトラックに10tの荷物を積んで
進んでいく気骨がないと、いつまで経っても受験脳から脱却できない。

416 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:46:26.05 ID:IjzVT6Ok0
こうなってしまったのも
お前らがセンター試験七科目受けないで大学に入ったせいだからな

417 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:47:44.47 ID:KyCF2g6d0
ゆとりバカを大量生産した失敗から何も学んでない・・・・

418 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:48:49.89 ID:ESWroxbe0
陸橋とかの福祉ボランティア枠とかって大丈夫なの?

419 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:51:15.51 ID:Vx2pAVXI0
馬鹿ユトリがさらに馬鹿になるのか。
もはや外人のほうがマシだわな。

420 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:51:50.04 ID:ESWroxbe0
>>8
社会福祉協議会なんて資本主義国家には不要だよな。
税金と研修と旅行企画で貪っていて厚労省のコバンザメ。

421 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:51:53.26 ID:xXGjUOcz0
>>413
>入学試験の結果が芳しくなくて学問的業績を上げた人の例を挙げてみてよ

欧米にはそもそも大学受験に2次試験がない。
アインシュタインは大学の卒業試験を友人の力を借りてギリギリパス、
その後1年間はその時のストレスで科学的思考ができなくなった。

20世紀史上最大の数学者グロタンディークは
子供の頃は教科書の後ろに載ってる問題を解く動機や必要性を
全く感じずやろうとしなかった。
3角形がうまく書けず小学校の先生に叱られた

422 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:52:46.35 ID:hZzdGx7r0
ほとんどの入試問題は2行でおわる。瞬殺の暗記テストだ。記憶テストだけで
済ませばいいのに。5科目もいらない。英語と数学だけであとは学部で教えろ。

423 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 10:59:59.42 ID:IjzVT6Ok0
筆記試験は日頃の学習態度を炙り出す優れた人物重視試験

424 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:01:55.20 ID:xXGjUOcz0
>>423
テレビのゲーマーと一緒。
遊んでた方がマシ。
学問的資質と無関係。

425 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:06:10.05 ID:IjzVT6Ok0
>>424
残念だけど、筆記試験すら出来ないやつは学問的資質がないと教授が思っているから

426 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:09:18.04 ID:tmVlt/+a0
まあ、現状でも(英語を除けば)中学入試の方が難しいよね。

本当はレベルアップするのが筋なんだけど、
偉いセンセイ方の力がいろいろ働いているんだろうな。

だから現状はこの状態であり、将来はさらにエスカレートするw

427 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:09:37.85 ID:xXGjUOcz0
>>425
9割方の人間はおそらく思ってない。

428 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:15:29.52 ID:or6Pugi70
社会に出て役に立つ知識は、理解しているか応用しているか。
学生の時役に立つ知識は、記憶しているか間違えが探せるか。

結構違うよね。
記憶って単純作業だから、頭が良い奴は飽きてしまう。
ちょっと馬鹿ぐらいが、記憶作業が1番得意。

資格も、最高難易度になってくるとちょっと馬鹿でないと受からないと思う。
飽きもしないで延々とテトリス一日5時間とか出来るタイプじゃなくと受からない。
世間一般的に言われてる頭が良いのは理解力や応用力があるタイプは、すぐ飽きてしまう。

結果、アホみたいな商品や戦略が出来上がっている。

って言うのは現場を見てると結構あると思う。

429 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:19:52.19 ID:IjzVT6Ok0
>>427
マーチ未満の人間は日本人の九割だから納得

430 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:19:55.40 ID:xXGjUOcz0
>>428
>資格も、最高難易度になってくるとちょっと馬鹿でないと受からないと思う。

欧米の司法試験は極めて簡素。
日本も法曹有資格者増員によって欧米並みに無価値化しようとしたが
既得権益に横槍を刺された。

日本の弁護士の社会的地位は、間口を意図的に狭める事によって
初めて成立する砂上の楼閣に過ぎない。

「テストの点数を取る能力の高い弁護士じゃないと不安だ」
という(想像上の仮想の)依頼者は、単にテストの点数の高い弁護士に
依頼すればいいだけ

431 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:21:33.12 ID:RH77L5EB0
人物重視は当てにならんな。
短時間でたくさんの受験生と面接しなければならない。
俺も相当面接を担当したが、的確に全ての人物を見抜く自信はない。
入試などは各大学に任せて、共通試験など面倒なのは廃止したらどうだ。
その代わりといってはなんだが、単位取得や卒業の基準は見直した方がいい。
特に私立文系などは、試験期間しか学校に来ないで卒業していくのが
早慶クラスでもかなりいるぞ。

432 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:23:14.29 ID:xXGjUOcz0
>>425>>429
>残念だけど、筆記試験すら出来ないやつは
>学問的資質がないと教授が思っているから

おそらく東大京大の教授陣の
8〜9割方の人達はそう思ってはいない。

ただ2次試験廃止は選抜に手間が増えることを意味するので
政治的な理由で色々と難癖つける人はでてくるだろうし
1割程度は、日本型入試が学問的資質の基礎だと本当に思ってる人も
おそらくはいる。

433 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:25:35.26 ID:xXGjUOcz0
>>431
>人物重視は当てにならんな。
>短時間でたくさんの受験生と面接しなければならない。
>俺も相当面接を担当したが、的確に全ての人物を見抜く自信はない。

「人物評価」と言っても中身は徹底的な知性の審査であり
「命を燃焼させて学問に取り組む足腰があるかどうか」という点を見る。
コンビニのバイトの面接とは違う。

434 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:26:49.18 ID:ArnioWPT0
基礎学力じゃない部分で合否を判定する大学はあってもいいんじゃないの?
あるいは大学単位じゃなく、学部別に異なる判定基準でも構わない

それは大学の自主性に任せればいいと思うが?

435 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:27:03.78 ID:Je/m9jlKP
筆記試験で結果出せないってことは、ロクに勉強してないって事じゃん。
最低限やるべき事すらやってないってことだから、
その時点で人物的にも問題ありそうな気がする。

436 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:28:06.65 ID:Il50KS4G0
これが実現されればこれ以上の売国政策はないな
と思ったが、ゆとり教育があったか
ジミンの売国政策はミンスの売国政策と違って実効力を
伴っていて困る

437 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:28:51.63 ID:or6Pugi70
>>430
TPPが導入されたら弁護士資格どうなるのかね?
俺はちょっとそれに興味がある。

もしTPPによって、米国弁護士が日本でも仕事を受注できるようになったらor
アメリカの弁護士が気軽に日本を訴えるようになったら弁護士業界が総崩れを起すだろうね。 
しいては、資格業界が総崩れ起すと思ってる。

アメリカの弁護士120万人w 
対する日本の弁護士5万弱? とんでもないことが起きそうな予感。

438 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:29:56.74 ID:qXHRZAAFO
>>433
おまえ、まだやってんのかよ。(笑)(笑)(笑)

439 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:30:21.90 ID:IjzVT6Ok0
>>432
そんなに筆記試験はダメだというなら、学問的資質があるかどうか試せる質問を
一個ぐらいは思いつくよね。言ってみてよ

440 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:30:37.19 ID:H/nEaaJM0
>>434
だなぁ・・・でも、人物重視だとどうしてもちょっと偏ってくるんだよな。
文型は思想に左右される事が多いからカオスになって行くかもしれん。
もっとも理系も教授連中が偏ってたらこの試験もあまり上手く行かないと思うけどね。
まぁ、特許件数とか・・そーいうので導入判断してもいいかも。

441 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:31:32.53 ID:RH77L5EB0
>>433
知性の審査なら構わないよ。
なまじ「人物重視」などというから誤解を招く。
知性の審査なら、むしろ「口述試験」と言い換えるべきだ。

442 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:31:56.41 ID:xXGjUOcz0
>>437
日本の法曹は知性ゼロの屁理屈バカの試験マニアにすぎない。
ヒラメ裁判官と呼ばれるような形で、素朴な合理性から遊離した「司法の常識」を
上意下達で押し付けてる中世未満の国。

443 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:33:09.57 ID:BpkcBMB80
つか、少子高齢化の時代なので
社会人の受け入れと無駄な大学の廃止が急務だと思われるがw

「入試の改善はw♪」
「1次2次とも筆記でいいんじゃねえかと思う。そもそも入試ってのは
 大学教育に耐えられるかという選抜ですからw」

444 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:33:27.48 ID:hZzdGx7r0
皇室関係とかは顔パスなんだけど。。。キャロラインだって2世バッジだし

世の中には2種類の人種がある
コネのあるのと
そうでないの

445 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:33:41.88 ID:uqx/uttz0
そもそも今の高校や大学は
入ればエスカレーター式に卒業出来る
そして卒業すればほぼ勉強せず合コンやクラブに明け暮れてるような学生多いのは
もう周知の事実だろ
アルファベットが分からない
分数が分からないって基礎中の基礎すぎるだろ
むしろ日本も入試なくして卒業試験設けたらいいんだよ
会社にしても試験と人柄重視にし
学歴を見てでの採用は減らしてべき

446 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:34:06.14 ID:cgTpsirh0
Times Higher Education Citations(論文の質の高さ)2013-2014
MIT(アメリカ) 100.0
Caltech(アメリカ) 99.8
Princeton(アメリカ) 99.7
UC Berkeley(アメリカ) 99.3
----------
浦項工科大学(韓国) 85.7
香港科技大学(中国) 72.3
東京大学(日本) 69.8
中国科学技術大学(中国) 69.6
南洋理工大学(シンガポール) 67.5
KAIST(韓国) 67.0
シンガポール国立大学(シンガポール) 66.4
北京大学(中国) 62.8
香港大学(中国) 61.5
香港城市大学(中国) 60.2
清華大学(中国) 59.9
京都大学(日本) 58.2
名古屋大学(日本) 55.1
復旦大学(中国) 54.1
南京大学(中国) 52.6
香港中文大学(中国) 52.4
東京工業大学(日本) 52.0
東京医科歯科大学(日本) 52.0
大阪大学(日本) 50.4
筑波大学(日本) 48.9
香港理工大学(中国) 48.4
国立台湾大学(台湾) 47.8
東北大学(日本) 47.3
----------
北海道大学(日本) 32.3
九州大学(日本) 30.9

447 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:34:10.37 ID:ZxtDqeZ+0
まあ勉強が出来ても御用学者みたいのもいるからなw
あれで東大のイメージが悪くなったしw

448 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:35:03.77 ID:H3QP31CB0
知性の審査って大学の教授ってそこまで厳格か?
同級生が国会議員で孫の入学を頼むって言われても突っぱねることが出来るか?
それを、この制度が続くまで幾人もの教授がず〜と継続できるのか?
そもそも、この新しい制度が将来どのように終焉するかを考えたら、
明らかに縁故入学が問題になって終わるのが目に見えてる。

449 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:35:05.22 ID:IjzVT6Ok0
ID:xXGjUOcz0が学問的資質を試す質問を考え中
しばらくお待ちください

450 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:35:52.77 ID:xXGjUOcz0
>>439
というより、その事で若い人たちに無駄な負担が
増えないことこそに利点がある。対策のしようもないから。
実際に大学受験に2次試験がない欧米では
具体的にどうやってるのか俺も詳しくは知らないが
以下のブログは参考になると思う。

アメリカの世界的超名門大学カルテクの
日本人理論物理学教授の方のブログより抜粋
ttp://planck.exblog.jp/18878659/

日本の大学入試は、推薦入試やAO入試などを除くと、
センター試験と大学独自の二次試験の点数だけで決まります。
大学ごとに試験問題を作るのは大変でしょうが、
入試のあとは点数だけで自動的に合否が決まるので、
客観的であるとも言えます。

これに対して、米国の大学では、高校からの推薦書、
本人の書いたエッセイ、課外活動や研究の記録なども重要になります。
主観の入る部分も多く、選抜のプロセスも複雑になります。
そのため、学内に大きな入試管理部門があり、
多くの専門職の人々を雇用しています。
米国の普通の大学では、大学入試は専門職の人に任せています。
しかし、Caltechは例外的に教授の委員がこれに
参加することになっていて、専門職の人と教授が協力して選抜を行います。

日本と違い大学独自の二次試験は行われないので、
筆記試験は日本のセンター入試に相当するSATだけです
Caltechで合否ライン近くでは、SATはほぼ満点、
高校の成績もほとんどAの人たちばかりなので、
そのほかの書類を入念に読むことが必要になります。

451 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:35:53.01 ID:zAfWrHu10
てゆうか、学卒増えたけど日本はダメになった
これが事実

452 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:36:01.69 ID:Il50KS4G0
それにしても安倍ちゃん、わざわざ肝いりで教育再生実行会議
ぶちあげといて出てきた結論がこれですか
あんたにゃ心底失望したよ

453 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:36:19.68 ID:hZzdGx7r0
そもそも大学で教授してるのがバカがおおいのだけど。

454 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:36:28.09 ID:Lx9dY4a70
政治屋、役人、官僚が自分の馬鹿息子をコネ入学させるために決まってるじゃないかw

455 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:37:22.81 ID:IjzVT6Ok0
ID:xXGjUOcz0が学問的資質を試す質問を考え中
しばらくお待ちください

456 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:38:00.87 ID:H3QP31CB0
>>454
親が国会議員、官僚、大学教授なのに息子は慶応卒って明らかにコネ入学だよなw

457 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:38:02.93 ID:BpkcBMB80
あと、大学教員の資格化が必要でしょう。資格試験を導入するとw

「高校教員ですら試験がありますからね♪」
「せめて大卒レベルの一般教養試験と知能テストぐらいは実施すべきでしょうw」

458 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:38:38.03 ID:hZzdGx7r0
教授だって天下り渡りこねだからね。。。肩書きだけで飯食ってる。
論文本数だけで採用するのはやめたほうがいい。

GRE、GMATやればいいだけ

459 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:38:39.29 ID:U+1Lcfya0
>>16
愛子ちゃんはえらい成績イイらしいけど

460 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:40:14.87 ID:or6Pugi70
>>452
いやいや、この「到達度テスト」ってすげー良いと思うよ。
要するに、公文式ってことだろ?

分かってないと前進めない。
分かってないと、評価してもらえない。

受験みたいに重箱のすみつついて「こんなの覚えてなんの意味があるの?」
って事を学生にさせるより、より多くの完全なる理解をさせた方が絶対に頭良い奴増える。

俺は、アルバイトで情報処理の講師してたことあるけど、
1.一括所業その後、テスト。
2.課題を与えてプログラムを作らせて、出来たらチェックする。

って仕組みでやったことあるけど、圧倒的に2の方が、生徒が伸びた。

461 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:40:53.26 ID:IjzVT6Ok0
学力と人間性はある程度比例します

なお、ID:xXGjUOcz0が学問的資質を試す質問を考え中
しばらくお待ちください

462 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:41:38.81 ID:T/7FkV780
人物重視っつーか、余りにもアレな奴は
勉強できても不合格って方向ならいいんでないの?

463 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:43:23.77 ID:xXGjUOcz0
>>461

>>450←にレスをまずしないのか?
おまえのために書いたんだぞ

>学力と人間性はある程度比例します

受験の訓練は学問的資質と無関係だし
人物評価は人間性を見るのでなく徹底的な知性の審査

464 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:45:34.95 ID:hekNBL/X0
凡人は天才を理解できる能力がない

465 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:45:43.77 ID:IjzVT6Ok0
>>463
>>462に対してはどう反論する?

466 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:45:57.06 ID:xXGjUOcz0
>>461
まぁいいや。ちょっとやってみようか。
じゃあ君は数学の或いは理論物理のどういう分野に興味があんの?
それがなぜかまず理由をつけて教えて下さい

467 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:46:32.51 ID:0jVAqY7OO
富山の公立の高校教諭の知り合いのバカ夫婦が奥さんも高校教諭辞めずにしがみついてるのは
自分の子供を名門推薦枠に入れるためだとほざいていてあきれたわ
自分の子供のために悪用してる高校教諭一杯いるだろうな

468 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:47:04.94 ID:H3QP31CB0
>>464
確かにその通りだが、天才が皆救われているかを考えれば、いつの
時代もそうでは無いよな。

469 :(笑):2013/11/22(金) 11:47:49.44 ID:4lWjS1NNO
地元の公立中学校で 駅弁大学の学者が机上の空論でこの様な制度の学校つくった。結果は犯罪とバカの巣窟になったよ。まして教師に課題解決能力は皆無。(笑)基礎学力は必須条件

470 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:48:14.80 ID:IjzVT6Ok0
>>466
すまんが教育学部出身なんで教育関係にしてくれ

471 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:48:32.28 ID:3CrUVolX0
馬鹿に馬鹿と言う奴は馬鹿だ。

472 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:49:37.47 ID:hZzdGx7r0
NASAの入試は50問4択タイムプレッシャー不正当ペナルテーだからな。
あいつら秒殺で反応できないと数千億がぶっとぶ世界だ。

473 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:50:50.73 ID:xXGjUOcz0
>>470
あなたは「学問の準備には受験の訓練が必須」だと
主張していますが
それは具体的にどのプロセスでどう必要になるのか【明示】して下さい

474 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:52:31.93 ID:qXHRZAAFO
>>463
おまえは人間性見られたら、その性格じゃどうしようもないからなぁ。(笑)
おまえ、女性経験とか少ないでしょ。

475 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:53:19.56 ID:hekNBL/X0
>>468
我が国では天才を殺す余裕など既にない

476 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:53:48.67 ID:xXGjUOcz0
>>474
どどどど童貞ちゃうわ

477 :(笑):2013/11/22(金) 11:53:58.19 ID:4lWjS1NNO
人物重視というが、面接官に人を見分ける能力があるとは思えない。今のAO入試制度みればわかる。もしやるなら 誇れる実績があるかないかだ。まあ 勉強はできても 人としてバカも多いが 能力のひとつ

478 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:54:35.65 ID:H3QP31CB0
皇族の中に息子を東大へという野心を持つ人間がいるってのが、この
新入学制度の怪しさを一層際立たせているw10年近くやって制度として
馴染んだところで入学w

479 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:55:23.56 ID:Lx9dY4a70
>>467
公立教師の世襲制は異常。  公立教師の身分出身でないと、
どれほど優秀でも非常勤、 正教師様が産休やお休みになるときの
穴埋め奴隷にしかなれない。 これもコネ採用の弊害。

480 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:56:27.21 ID:xXGjUOcz0
ID:xXGjUOcz0が学問的資質を試す質問に対する返答を考え中
しばらくお待ちください

481 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:56:28.30 ID:u3gLWo10P
スレ序盤で「愛子内親王殿下を東大に入れるため」とか書いてるけど
東大なんて元々鳩山でもイケてるわけで今更こんな事しなくても

482 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:56:59.29 ID:qXHRZAAFO
>>476
おまえ、悪い奴じゃなさそうたね。
今、電車だから、帰ってからまたこのスレ見るよ。(`∇´ゞ

483 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:57:13.35 ID:h6NnMw5G0
>>480
ご本人が、ですか?

484 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:57:38.07 ID:hekNBL/X0
凡人の声がデカくなりすぎた

485 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:57:56.13 ID:f7BRsMgG0
君らが見落としていることがある

日本の理系大学教育は、それでなくともすでに入学生の基礎学力の大幅低下によって、破綻しかかっている
これ以上文科省が学力破壊を推進すれば、もはや破綻するぞ

486 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:58:32.44 ID:x/WyyWypO
既存の試験はそのままにして、合格者だけにさらに人物試験を課せば学力も維持できるんじゃないの

487 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 11:59:15.76 ID:xXGjUOcz0
>>483
間違えた

ID:IjzVT6Ok0が学問的資質を試す質問に対する返答を考え中
しばらくお待ちください

488 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:02:23.26 ID:H3QP31CB0
でも、大学側として具体的に拾いたい学生ってどんな学生?
現状の入試制度で拾えてないの?東大で無くても京大に行ってるかもかも
しれんし、阪大に行ってるかもしれん。

489 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:03:14.47 ID:xXGjUOcz0
>>470 ID:IjzVT6Ok0
おい自分が主張した事にさくさく釈明しないような奴は
もう駄目だな面接失格。
まぁ学部はどこの大学でもいいからそこで頑張って院で会いましょう
「どこの大学に行ったか」ではなく「大学で何を学んだか」こそが
大事ですから。
面接終了

490 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:03:45.21 ID:byyait2H0
>>487
なぜ、>>473の質問に答えることで
「学問的資質」や「知性」の程度を測ることができるのか
具体的な根拠をあげて、わかりやすく明示していただけませんか?

491 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:04:05.65 ID:4V3/PYEN0
お前らまた酒飲んでエゴの垂れ流しやってんのか。

酔いがさめたらどうせまた死にたくなるんだからやめとけよw

492 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:04:29.79 ID:IjzVT6Ok0
>>473
 大学での学問は専門性だけではなく、幅広い教養が必要であると私は考える。
なぜなら、文学部に入学して心理学を学ぶ際に統計学を使用したり、経済学部
に入学たら基礎的な数学が出来ないと学習を始めことすら不可能だからだ。
理系が論文を書く場合でも、基礎的な英語力や記述力が必要であり
高校時代までに完成させる必要がある。何かと自由な高校生活で怠けてしまう生徒も
少なくないため、四年間しかない大学教育に支障をきたす危険性がある。
その危険を回避するために受験という訓練が準備段階として必須であると考える。

493 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:05:24.85 ID:xXGjUOcz0
>>488
単発レス?
単発じゃなきゃ12:30までなら
相手するお

494 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:05:43.18 ID:HLpLhOhx0
国が学校運営する必要性は無い。
国立大学を大幅削減し、少数化すれば確実に
質が上がる。
その辺の民間人養成は、私立や公立にやらせておけ。
国家が要請する人材とは何か、明確にすることだ。

495 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:05:59.83 ID:byyait2H0
>>489>>492をみるに、
一分おくれただけで失格か。

これは面接ってのは大学の試験としてふさわしくないなぁ

496 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:06:06.96 ID:h6NnMw5G0
>>493
横道は置いといて、>>492の面接を再開してあげてくだされ

497 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:06:28.44 ID:H3QP31CB0
>>493
単発じゃない。

498 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:07:06.76 ID:jrMARFjZ0
つかアメリカみたいに卒業試験を厳しくすりゃぁ解決だろうに
今日日名前だけ書けば大学に入れるというアホみたいな状況なわけで
就職率落ちまくって当然だな
日本復活には教育改革も必須でしょ

499 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:07:41.01 ID:Q1wQAFlIO
>>488
大学は学者志望の勉強好き人間しかとりたくないに決まってるだろ
受験秀才ともウェイウェイリア充とも違う真性の勉強オタクな


だが日本の大学は義務教育機関と化しているのでそんなアカデミックな横暴が許されるわけもない

500 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:07:58.16 ID:C0EHDPV80
>>488
コミュ障を排除したいだけっしょ。
社会的不適合者が入学しないだけでも、就職率は向上するだろう。
もともと就職力が高い上位大学は、あんまり意味ないだろうけど、中堅以下には効果てきめんだろう。というわけで上位校は従来通りで「人物重視」は中堅以下だけでやればいいと思う。

501 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:08:11.40 ID:byyait2H0
あぁ、>>496に賛成
自分でゆーててなんだが、>>490は無視していただいて結構。
>>492氏を優先させてください。
混乱させて申し訳ない。

502 :ココ電球 _/ o-ν ◆w48Rf4Prjghg :2013/11/22(金) 12:08:49.69 ID:z8x6w9LB0
試験に落ちようがうかろうが馬鹿は馬鹿のままなので、馬鹿の総数は同じです

馬鹿の総数= 試験を受けなかった馬鹿 + 試験に受かった馬鹿 + 試験に落ちた馬鹿

試験に受かった馬鹿 + 試験に落ちた馬鹿 = 一定

これより 馬鹿が何ぼ入試を通っても その分 試験に落ちる馬鹿が減るので馬鹿の総数は不変であることが証明される。

503 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:09:08.88 ID:IjzVT6Ok0
面接官死んじゃった?

504 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:09:15.86 ID:xXGjUOcz0
>>490
自分の主張した事に自分で根拠を与える事が基本だから。

>>492
ですからそのようにジェネラリティを豊かにするのに
受験の訓練はなぜ必要ですか?とお尋ねしているのです。
大学の本格的な専門書はゼロから厳密に構成してありますから
好奇心以外に事前に必要なモノはないと考えます。
そもそもあなたは数学の勉強をしてませんよね?
また高校の基礎的な内容の理解までを私は否定していませんが??

505 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:10:29.66 ID:byyait2H0
>>498
ふっふっふ
いまの中堅以下の大学生をバカにしちゃぁいけない

試験厳しくしたら、5分の4以上が卒業できん・・・・・・
大学全入時代にそれは無理ですわ。

>>504
具体的な例が明示されていませんので失格です。

506 :ココ電球 _/ o-ν ◆w48Rf4Prjghg :2013/11/22(金) 12:10:58.54 ID:z8x6w9LB0
>>502より 「馬鹿が量産される」という仮説は否定される。

507 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:10:59.89 ID:l6kuteAc0
>>466
そういうやり取りは院試レベルでないと意味をなさないと思うがなあ。
高校生なんてなんも知らんでしょ

508 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:12:17.96 ID:NjPLaDp4P
両方重視すればいいんじゃね?

509 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:12:28.09 ID:wvqnJrB/0
日本の自称インテリって、ただ単に思い上がった勘違いエリート思考ばかりな気がするが・・
自分の知能より、他者の知能や能力を値踏みして、理由をつけて貶め、そら俺のほうが上だ、と言いはるタイプ。

510 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:12:29.46 ID:xXGjUOcz0
>>505
なぜ【このケース】で具体的な例が明示されないと
失格なのですか?その根拠を教えて下さい。

>>507
知ってる知らないを試そうと思って聞いてない

511 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:13:41.94 ID:hekNBL/X0
>>509
新聞の悪口はそこまで

512 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:15:05.07 ID:H3QP31CB0
新制度は穴ばっかり。
縁故入学の余地も多分にあるし。
一つに学者の才能より一人の権力者の子弟を優先させる人間も必ず出てくる。
アカデミックな世界の事情を前面に押し出してきても、それはある種人間社会の
縮図でしか無いわけで、やっぱり不正も発生しますよ。

513 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:15:29.96 ID:byyait2H0
>>507
>高校生なんて
今は院試うける学生もなんも知らないよ・・・・・・

あと、>>504について反駁するなら
「高校の基礎的な内容の理解」をおのおのの学生に徹底させるためには、
受験という巨大なモチベーションを与えるのが一番効率がいいと思うね。

まぁこれは横レスなので、>>492氏を優先してください。

514 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:16:38.56 ID:g7gXRhgt0
試験を緩くしないと、政治家や公務員の子弟を裏口入学させるのが大変なんだよ。
ってのが本音じゃないだろうな。

515 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:16:53.27 ID:BpkcBMB80
つかほれ、学生の大部分は企業への就職を希望しているわけで
様々な技能と知識をプレインストールした状態で卒業させればよいわけですw

「しょうもない社内教育の手間がはぶけると♪」
「会社はキャリア採用も拡大すればよい。そうすれば雇用流動性が確保されて
 真の競争力が発揮できるわけでございますw」

516 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:17:15.01 ID:IjzVT6Ok0
>>504
最低限の知識がないのに好奇心があるのはというのは
面接対策に力を入れてきた高校生の詭弁に聞こえるからです。
やる気があるといいながら勉強をしない大学生は
学力試験軽視から生まれてきたけいいがありますが。その事にどうお考えですか?

517 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:17:30.19 ID:h6NnMw5G0
>>513
自分が何を知っているかをわかっているか、説明できるか、という点は重要でしょうね。
さらに、自分が何を知らないかをわかっていたら大したもの。

518 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:17:35.71 ID:xXGjUOcz0
>>513
>「高校の基礎的な内容の理解」をおのおのの学生に徹底させるためには、
>受験という巨大なモチベーションを与えるのが一番効率がいいと思うね。

なぜ学問に不必要な足踏みを強要させる事が一番効率がいいのか理解できない。
結局なにかと理由をつけて学問との距離を遠ざけ、
遠い存在に考えていたいだけ。
そこに飛び込むのが怖いだけ。怖い自分を肯定したいだけ。

ゼロから飛び込んでいくべき。5tトラックに10tの荷物を積んで
進んでいく気骨がないと、いつまで経っても受験脳から脱却できない。

519 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:17:39.77 ID:byyait2H0
>>510
面接の際に、生徒に合格・失格の基準を示さねばならない、
というルールはありません。
その必要性を主張するなら、具体的な例を明示して
根拠を説明してください。

520 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:19:51.49 ID:byyait2H0
>>518
????
「高校の基礎的な内容の理解」が「不必要な足踏み」の強要???

そう思ってるなら、もうあんたと話をする意味ないわ。

521 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:20:17.71 ID:xXGjUOcz0
>>516
>最低限の知識がないのに好奇心があるのはというのは
>面接対策に力を入れてきた高校生の詭弁に聞こえるからです。

ですから、「受験の訓練が、学問の準備をする最低限の準備」、
という命題はまだ証明されていません。
証明すべき命題の主張を使ってその命題を証明するのは
堂々巡りで証明になっていません。

522 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:20:23.87 ID:H3QP31CB0
>>515
そうかもな。
企業としては社員を育てるコストを社員の家族に転嫁できるしな。
となると家庭の事情、文化が大いに影響する事になる。
こりゃ本格的に階級社会到来だね。

523 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:21:08.74 ID:C0BGE0Wz0
企業の労働者になるなら
別に大学行かなくてもいいだろう

最初から専門学校行ったほうがいいだろう

524 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:21:13.36 ID:h6NnMw5G0
>>520
「高校の基礎的な内容の理解」ではなく
「受験という巨大なモチベーションを与えるのが」のところでしょ

525 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:22:30.52 ID:PWVdc5Vu0
■ 私立文系卒  は 高卒待遇! ■

■ 私立文系大学 は 専門学校卒! ■

にすることにより、日本は復活する!!

8割を占める私立文系は 減らすべき!

526 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:23:26.54 ID:H3QP31CB0
アカデミックな世界の事情だけでは無い、隠れた意図が一杯。
安倍は本当に火事場泥棒的政治家だわ。王道を行く政治家じゃないわ。

527 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:23:37.66 ID:l6kuteAc0
>>510
じゃあ何を試す?
こういう答え方をする高校生なら合格させてもよいという
回答の例は?

528 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:23:56.54 ID:byyait2H0
>>524
ふむ
では18歳という数十万の人間の集団に対して
「受験」以上に、効率的(実施する側のコストをふくむ)な
モチベーションがあるんだろうか・・・・・

実施側のコスト、選抜される側が納得するかどうか、
このへんまで考慮すれば、受験が一番と思うがね。

529 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:24:35.36 ID:xXGjUOcz0
>>520
>「高校の基礎的な内容の理解」が「不必要な足踏み」の強要???
>そう思ってるなら、もうあんたと話をする意味ないわ。

2次試験の訓練は
試験のため【だけ】の訓練を大量に要する。

しかし、そもそも、高校の基礎的な学習すら全くいい加減でも気にする必要なんかない。
大学受験をするのに中学や高校の難しい入試問題を
やる必要がないのは君にも理解できるだろ?
義務教育さえ終えていれば
18過ぎてから初めて鉛筆を握る、くらいでも十分間に合う

530 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:25:32.22 ID:C0EHDPV80
>>523
研究重視の大学以外は始めから専門学校のようなものなのでは?
経済学部は商人養成が目的だし、医学部は医師養成。工学部は技術者・・・etc

531 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:26:19.52 ID:BpkcBMB80
>>522

階級社会というのは飛躍論理だろうねw

「階級を嫌がる民意をネタにしたネガキャンとw♪」
「でも、旧来の社会階層を否定したので大学教育の質は低下し
 権威も消失しつつあるのは事実だがw」

532 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:26:43.32 ID:byyait2H0
>>529
いや、大学で教育を受けるには
高校の基礎的な学習はきちんとしていてくれないと無理ですよ。

なにより、講義の内容が理解できない。

533 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:26:50.69 ID:xXGjUOcz0
>>527
事前のマニュアルなんかないよ。出たとこ勝負だよ。
あんたが続きやってみたいのかい?

534 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:27:01.32 ID:OUcr/5Mg0
いわゆる研究バカみたいなのは大学院で採ってやればいいから学部は人物重視でもそれほど問題ではないだろう
アメリカでも学部は玉石混交だが院は秀才揃い

535 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:28:05.56 ID:ILpKwAS/O
偏差値は成城学園クラスで充分なんだろ…

536 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:29:56.09 ID:/RBm12gq0
人物重視

鳩山や菅のことか

537 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:30:15.24 ID:xXGjUOcz0
>>532
>いや、大学で教育を受けるには
>高校の基礎的な学習はきちんとしていてくれないと無理ですよ。

とりあえず俺もごく基礎的な高校の授業の内容まで否定してない。
ですが2次試験に話を絞るならそれは完全にウソです。
ウソでないというなら
2次試験の訓練が、本格的な専門書を読む際にどこでどう
具体的に必要になるのかプロセスを【明示】して下さい

538 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:30:42.19 ID:IjzVT6Ok0
>>521
学問の準備をするためのより良い訓練が世の中に存在しないからです。
より良い訓練があるのならこの議論は貴方の勝ちなので是非ともお教授ください。

539 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:32:22.00 ID:hlGL8iqh0
勉強する時間が減るような政策は駄目だ

540 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:32:41.73 ID:xXGjUOcz0
>>534
>いわゆる研究バカみたいなのは大学院で採ってやればいいから
>学部は人物重視でもそれほど問題ではないだろう
>アメリカでも学部は玉石混交だが院は秀才揃い

院試は大学で学んだ学問そのものを問うから
日本の場合も有害性はかなり比較的少ないしね

541 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:33:16.78 ID:byyait2H0
>>537
>とりあえず俺もごく基礎的な高校の授業の内容まで否定してない。

はい、ダウト
>>529であなたは
>しかし、そもそも、高校の基礎的な学習すら全くいい加減でも気にする必要なんかない。
とはっきり書いてある。

542 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:33:36.58 ID:C0EHDPV80
中等教育における卒業基準厳格化とセットならばいいかもね。
現状はゆるゆるすぎると思わない?

543 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:34:43.03 ID:IjzVT6Ok0
学力否定派は合格基準否定派に進化した

544 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:35:10.01 ID:hpha0e1j0
馬鹿はともかく、うまく運用できないだろな
ものすごく恣意的に運用されるか、
ぎちぎちのマニュアル化で実用に耐えなくなるか
一芸入試みたいな末路になりそう

545 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:35:22.90 ID:gG4KJ3uh0
第二のゆとり教育みたいなもんだな

546 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:35:26.10 ID:xXGjUOcz0
>>538
>学問の準備をするためのより良い訓練が世の中に存在しないからです。
>より良い訓練があるのならこの議論は貴方の勝ちなので是非ともお教授ください。

学問に早熟は必須ではない。
早く理解することも意味が無い。
何を創造したかだけが意味を持つ。
高校生は思春期をめいいっぱい謳歌することが仕事。
そのかわり大学に入れば命を燃焼させて学問に取り組む。
しかもそれは18歳でなくても何歳になってからでも良い。
これが欧米の世界標準

547 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:35:26.87 ID:h6NnMw5G0
>>541
それはたぶん、「2次試験の訓練には」必要ない、の意でしょう

548 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:36:11.06 ID:N7nU175d0
教室での存在感なし生徒会経験なし、部活も補欠で殆ど活躍したことなし、
ボランティア経験も人の為に率先して活動したこともないが、
数学だけは天才的な自分は三流大学に行くんだろうな

549 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:36:15.15 ID:iko9FCir0
選ぶ側の人間に問題があるのに、他人の優劣を見極められるのか?

550 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:36:26.10 ID:byyait2H0
ID:xXGjUOcz0さん、上のほうで12時半までって書いてたよね。
人違いならすまんが。

仕事なら、遠慮なくうちきっていただいていいですよ。
別に負けたとか、逃げたとかいわんし。

551 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:37:50.25 ID:xXGjUOcz0
>>541
個人的には俺は高校の授業自体は必ずしも必然とは思わないが
しかしそれは俺個人の極左発言であって
高校の授業程度の基礎的な事まで制度として否定するつもりはない。

だが2次試験の訓練は制度として廃止すべきだ、という文脈だよ

552 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:38:35.55 ID:byyait2H0
>>547
その解釈は無理筋ですわ。

553 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:38:36.73 ID:C0EHDPV80
>>548
慶応SFCには行けるw

554 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:38:45.62 ID:h6NnMw5G0
おっと>>547は見当違いだったようですね

555 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:39:46.99 ID:hekNBL/X0
選ぶ側はね
「ボランティア部活生徒会活動頑張りました放課後の時間休日も費やしてやりましたコミュ力誰にも負けません」
とか訴える奴にゃ
「君はいつ勉強したのかね?」
と言わなきゃならん

556 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:40:00.57 ID:xXGjUOcz0
>>554
いえいえあなたの横槍サポートは
とても心強いですお

557 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:41:18.44 ID:IjzVT6Ok0
>>546
18才までに勉強しなかった学生がその後勉強するようになるったり
何かを創造する可能性が、勉強してきた生徒よりも高くなるデータをご提示ください。
海外のデータでは詭弁ですよ

558 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:42:44.98 ID:xXGjUOcz0
>>557
>海外のデータでは詭弁ですよ

なぜ海外のデータが詭弁なの??

559 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:43:30.25 ID:byyait2H0
>>551
それは高校教育というか、大学教育の現状をご存じないからいえること。
いまの大学生をみてごらんなさい。
大学全入時代にはいって、どんだけ「勉強しない、してきたことがない」
学生が何も習っていないか。

入試が簡単になったら、それだけ、生徒の知識の量・知識欲が減る。
これは経験上わかること。
アウグストゥスを知らない、知ろうともしない「西洋古代史専攻」の学生に
ローマ史の講義が理解できると思いますか?

560 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:43:39.53 ID:IjzVT6Ok0
>>558
ここは日本だからです。どうしても見つからないなら海外でも構いません。

561 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:44:06.64 ID:fW7No1pD0
しかし極端な高学歴でも就職にあぶれてる状況見るとなあ

562 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:44:35.54 ID:NpKKEWAO0
>>558

で、あんたの学問研究の実績は>>446でいうとどれくらい?

浦項レベル?それともカルテッククラス?

563 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:45:12.21 ID:NeCdpVcM0
>>546
おまえの言う世界基準はアメリカだけの基準だろ。欧州は違う。
フランスのグランゼコールなんて、1浪までしか受験資格ないんだぜ。
口頭試問はあるだけで、東アジアと同じ1点刻みの競争入試だし。

564 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:45:42.53 ID:xXGjUOcz0
>>559
卒業がザルだからでしょ。
卒業を厳しくすれば、卒業したい人は勉強します

565 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:46:05.39 ID:byyait2H0
>>558
うーん・・・・・・
あなたとの議論は不毛だね。
俺の負けでいいや。
もう仕事だからを口実に尻尾をまいて論破されるわ。
負け惜しみをひとことだけいっておくと、
マスに対する教育・学習を実行することと、
ディベートとは違うってことだけ覚えておいてね。

566 :訂正:2013/11/22(金) 12:47:20.90 ID:NeCdpVcM0
>>546
おまえの言う世界基準はアメリカだけの基準だろ。欧州は違う。
フランスのグランゼコールなんて、1浪までしか受験資格ないんだぜ。
口頭試問があるにせよ、東アジアと同じ1点刻みの競争入試だし。

567 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:48:55.38 ID:NpKKEWAO0
でも、最近の若手のフィールズ賞受賞者ってほとんど数学オリンピック(高校生対象)で金メダルとっているよな。
なかには、小学生で金メダルを取ったのもいる。

少なくとも数学者の場合、高校まで平凡なのに大学に入ってから伸びるというのは珍しいのでは。

568 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:49:08.94 ID:xXGjUOcz0
>>565
それだけ文章並べる労力あるなら
俺の何が不合理か明晰に述べればいいのに?
あとアンカミスかい?
それと結局「2次試験の訓練が、学問の準備に必須」という
君自身の根拠だけが聞きたかったのに
一向に語ってくれなかったね。
この俺のレス見るの夕方くらいかな?お疲れ様気をつけて帰宅なさってくだされ

569 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:49:34.25 ID:l6kuteAc0
>>565
>マスに対する教育・学習を実行することと、
>ディベートとは違う
まさにこれ

570 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:51:04.14 ID:IjzVT6Ok0
>>565
データ出せと暴論に走った俺も悪かった。
一応、代ゼミの全国論文模試で教育学で全国一位だからむきになってしまった。

571 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:51:41.39 ID:xXGjUOcz0
>>566
欧米でもあなたの言うようにフランスだけは例外的に
2次試験がある。しかし俺の聞いた範囲では東大京大といったように
1局集中のピラミッドのような構造になってなくて分散している。

他の欧州の国は2次試験がない。
ドイツには大学に定員すらない

572 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:52:03.70 ID:H3QP31CB0
新入学制度に関する明確なというか包括的な説明が無いよな?
それこそ、本当に才能の選抜が可能なのか?から始まって裏口入学の問題
まで。何か偏差値教育のアンチテーゼでは弱いよな。
或いは、文科相に塾で見てきたんだって言われても今一つ納得行かない。

573 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:53:10.77 ID:fG3EtKIZ0
>出口が厳しくなるなら、入口には幅を持たせたほうがいい。

意味不明。
入り口を緩くして出口が厳しくしたら、卒業生がさらに減るだけだろ。
入学定員を大幅に増やすなら別だが、少子化の時代に何言ってんのって感じ。

574 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:54:08.51 ID:xXGjUOcz0
>>567
>でも、最近の若手のフィールズ賞受賞者って
>ほとんど数学オリンピック(高校生対象)で金メダルとっているよな。

大嘘おつ
あと数学オリンピックの国別上位国は
韓国とか東アジア勢が占めている。
学問としての数学の最弱なところ

575 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:57:00.57 ID:h6NnMw5G0
極端なことをいうなら、
大学入試はごくいい加減にすませばいいと思うんだ。
その代わり、中に入ってからの要求水準をそれなりに示しておいて、
これを満たさなければお払い箱、という覚悟を求める。
能力に欠けたりやる気のない学生に対する罵倒くらいは
教員の権利として認めるとか。

まあ、無理だろうけど

576 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:57:10.42 ID:xXGjUOcz0
>>569
>マスに対する教育・学習を実行することと、
>ディベートとは違う

批判の内容が明瞭でないなぁ

577 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 12:58:27.58 ID:H3QP31CB0
東大、京大一極集中が問題って言うけど、財務官僚になるには東大法卒
じゃないとダメだって暗黙のルールが出来てるんだし、世の中に学閥っての
が出来てしまってるから解消は無理だよな。大学を改革したから社会が変わるんじゃなくて
社会を変えないと大学は変わらないよな?

578 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:00:24.82 ID:xXGjUOcz0
>>575
>まあ、無理だろうけど

日本企業の異常な新卒至上主義体質があるから
落第させたら一大事なんですよ。
欧米のように大学卒業してからほなボチボチ就職しよっか
という空気がないの。

それで国民はますますアホになり
すぐに目に見えて効果が見やすい試験の点数ばかり崇めて
労働基準が守られないことが当たり前の中世未満の国だから
負のスパイラルですよ・・・。

579 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:01:23.68 ID:yh6P7k+Li
どうしても愛子を東大に入れたいようだなw

580 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:01:45.29 ID:Z8jL4qJvP
アスぺや鳩山みたいな東大卒は、
テスト100点でも使いものにならないバカじゃないか。
ただのバカじゃなくて、害だし。

581 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:02:41.41 ID:xXGjUOcz0
>>577
正論ですが、欧米のように2次試験を廃止することは
それなりのインパクトはありますよ

582 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:03:24.98 ID:w/OxuYLJ0
日本の上位5%をみてみなさい・・

年収が毎年1億を下らない人間
少なくとも40歳までに10億近くの貯蓄を形成してる人間

そう言うエリート階級は
殆んどが私大卒ですよ? 上位3%で見ても・・

トップ層が推薦入試などで、数学も物理もちんぷんかんぷんでも
社会的地位(=資産額・年収)が高いわけだがら

一般入試、ペーパーテストオタクの国立大学生が
社会でエリート階級になれるわけないだろw

583 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:03:25.97 ID:hZzdGx7r0
きほんテキストが欧米の粗悪なコピペでバカが教えてるからバカしかでてこない。
それ以上でも以下でもない。
欧米はテキストが完璧だから字が読めればマスターできる。
バカ教師に影響受けない。
冷戦時代の成果です

584 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:04:35.24 ID:hekNBL/X0
ユッキーの方はあんま成績良くなかったみたいだぞ

585 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:04:57.12 ID:CT321HEz0
>>579
なんでもかんでも気になることにつなげるその想像力だけはすげーな

586 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:05:06.62 ID:xXGjUOcz0
お疲れ様でしたー

587 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:06:05.97 ID:IjzVT6Ok0
ID:xXGjUOcz0
↑こいつって実は超高学歴で勉強したがらない学生の気持ちがわからないんじゃね?
話が周りと食い違いすぎる

588 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:06:11.95 ID:cgTpsirh0
>>574

最近のフィールズ賞受賞者の半数は数学オリンピックで
金メダルをとっている。


2006年
陶哲軒 10歳で銅メダル、11歳で銀メダル、12歳で金メダル
グリゴリー・ペレルマン 16歳で金メダル
アンドレイ・オコンコフ
ウェンデリン・ウェルナー

2010年(ハイデラバード)
エロン・リンデンシュトラウス
スタニスラフ・スミルノフ 数学オリンピックで2回金メダル
ゴ・バオ・チャウ 数学オリンピックで2回金メダル
セドリック・ヴィラニ

589 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:38:19.12 ID:PWVdc5Vu0
■ 私立文系卒  は 高卒待遇! ■

■ 私立文系大学 は 専門学校卒! ■

にすることにより、日本は復活する!!

8割を占める私立文系は 減らすべき!

590 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:50:17.94 ID:w/OxuYLJ0
ユニクロ、光通信、新日本観光、ドンキホーテ
ニトリ、セガサミー、大東建託、グリー、エイベックス・・

日本のトップ3%の超エリートVIP階級は
みんな私大文系卒。


国立大卒は、楽天くらいじゃないの? かなりまれなケースだがw


一般入試を重視している大学に上記のようなエリート実業家は
輩出されんだろ。

591 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:53:54.10 ID:YYkP6tw10
確かに国立大って医者か官僚ぐらいしか価値ないよな

592 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 13:54:37.66 ID:vI2nDVQq0
まあ人物見るったって普通科なんかじゃ特殊なことしてる奴少ないだろ
アピールしようがないわ

593 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 14:19:41.05 ID:izWbkgAk0
大学の先生は自分達の大学のレベルを保つため、バカが入ってこないように必死だよ。
バカ教えるの大変だし、バカがいるだけでバカが伝染するし、兵隊としても使えない。

面接重視になったら、面接と称して口述試験でもすればいい。

私は一生懸命ボランティア活動してきましたし、この大学に入っても一生懸命ボランティアと
勉強に励みたいと思いますって答用意してきた受験生に、はいはい、あなたのやる気は
わかりましたから、この問題を今すぐ黒板でやってみて、と数学や物理の問題を出せばいい。

594 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 14:30:28.71 ID:C2bqKSuG0
>>1
女性自身だから仕方ないかもしれないが
凄く頭の悪い人が編集したんだなって事は分かる
それとも読者レベルに合わせこうなったんだろうか?
論調が首尾一貫してなくて目が滑る上に
結局何が言いたかったのかが全くわからんwwww

595 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 14:48:13.90 ID:5U8fcjCz0
私立はなにやってもいいよ早慶の一般入試以外認めてないから

596 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 14:53:32.71 ID:C2bqKSuG0
>>29
指定校推薦はそうだろうな
地方で早慶の指定校推薦の評定平均取れるなら
もっと良い大学行くからな
通学圏なら早慶選ぶ奴は居るだろうけど

597 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 17:13:30.07 ID:4V3/PYEN0
数学。高校時代、自分は不真面目な学生だったので、数学については基本的な概念だけ
数Vまでの教科書や参考書で勉強して、後は適当に応用して解いていた。
だから、時には、「標準的な解き方」の方を知らなかったりして、「こんな簡単な方法あったん?!」
ということになったりした。数学の時間の楽しみは、教師の授業を無視して、
各々違う解き方を披露しあう事だったりもしたような気がする。

598 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 17:20:21.00 ID:FlFbE21yO
勉強は苦手だったなー
今だに九々の4の段が言えないし
歴史上の人物もさっぱり分からん

599 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 17:22:08.04 ID:2QKMk8afi
勉強は頑張れないけど人格はいいって…
それはそれでいいけど、
そういう人は大学行かなくてもよくなくない?

600 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 17:42:36.25 ID:C2bqKSuG0
>>597
まぁ難関中高の数学の授業ってのは
ぼくの考えた最強の解法を披露する場だしな

601 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 18:10:27.14 ID:Z8jL4qJvP
>>599
日本の教育システムは東電みたいな会社を量産する恐怖があるんだろ。
支配層にな。

602 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 18:13:42.04 ID:CZC6RiQV0
>>599
だよな。
人物の評価は就職の時の面接官がやればいいんだし。
せっかく学歴大卒で区切っても中身が高卒並みじゃあ区切る意味がない。
大卒の採用は給料高い分だけ損。
学歴で区切らず人物だけで採用すればいいってことになる。
就活や社会の要請よりも独行化で就職率という分かりやすい指標で評価されるようになった大学と
その親玉の文部科学省の都合による制度改変だね。

603 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 18:20:22.98 ID:iCWcb1jh0
>>172
> 大学卒業後、南カリフォルニア大学の外国人向け英語ラスに入りましたが、
> アメリカ人とのつきあいは必死に避け、日本人とだけつきあいました。
> 2年間在籍しましたが、単位を1単位も取れなかったので、
> 大学の規則により、強制退学となり、とぼとぼと日本に帰りました。



それなのに安倍晋三は南カリフォルニア大学卒と学歴詐称してた。
本来ならば議員辞職するべきなのに。

604 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 19:12:34.20 ID:t2Af80Gt0
人物重視か選ぶ方はどんな優秀な人なんだ?w
人を短時間で判断できる超能力でももってるの?w

605 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 19:16:41.66 ID:SqiLZJdpI
浪人はかなり不利になるな若いこともアピールのひとつだから

606 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 19:22:05.20 ID:5niub/xv0
大学教員に物を教える能力ないだろ。予備校教員が大学教養過程を担当しろ

607 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 19:23:31.32 ID:+tj9XGz40
安倍ちゃんは教育改革に関心があるんだけど、
馬鹿だからどう改革していいかわからないんだよ

608 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 20:34:10.92 ID:nWm7VF6R0
留学して国際的な視点、ボランティアでお年寄りを大切にしてる人と経済的に苦しくアルバイトずくめの高校生では…人柄にもお金のある家の方が有利な気がする。

609 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 20:40:59.20 ID:WH+R8yCS0
>>608
それに、裕福な家庭で育つと本当にスマートなんだよね。
物腰はじめいろいろ。

勉強だけは頑張った田舎者にもチャンスが欲しいね
そういう子は大学入学後に磨かれればいいのさ

610 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 21:32:53.22 ID:7DbKKTbv0
>>577
一極集中酷過ぎだよな
今の大学受験なんか東大生セレクション以外の意味なくなってる

263 名無しさん@おだいじに [] 2013/11/21(木) 07:29:39.80 ID:nj0v2XN6 Be:
東工:数学300 理科300 英語150
東大:数学120 理科120 英語120 国語80

英国で200だぜ東大
そこまでして文学少女ほしいのかよ
265 名無しさん@おだいじに [sage] 2013/11/21(木) 08:42:23.89 ID:??? Be:
>>263
東工大も駅弁医も文学少女に数理でぼろ負けじゃねーか
数オリ日本代表、物オリ日本代表、情報オリ日本代表は毎年ほぼ全員東大入学
特殊な配点や軽量入試にしても見た目偏差値上げる効果だけしかない
優秀層は見向きもしねー

611 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 21:37:49.09 ID:Z8jL4qJvP
ペーパーテストしかできない人格最悪のバカを
排出しまくる東京アスぺ大学では、
教授から人物評価をやり直せ。

612 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 21:47:42.17 ID:7Cym5wIA0
>>600
なわけねえ

613 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 21:51:12.38 ID:xXGjUOcz0
受験脳、偏差値脳、テストの点数しか知らない、学問経験ゼロの人間の言う事は
まるでブロイラーの発想と一緒。

トリを放し飼いにスルやろ。ほんなら当然に病気で死ぬヤツとか狼に喰
われるんが居てる筈や。そやけどそういうトリはや、『性能が悪い』さ
かい、狼にでも喰わせて大自然に処分して貰うたらエエのや。そやけど
幾ら性能が悪うてもや、自分の頭を使うて工夫してや、ほんで知恵付け
て生き残るヤツかて出る事もアルやろ。ソレこそが『知恵の習得』っち
ゅうヤツや。そやから前以て失敗せえへん様に『転ばぬ先の杖』とかを
準備したらアカンのや。
そんな事したら誰も自分で考えへん様になって、全員が思考停止に陥る
だけや。その『アホやったら狼に喰われる』っちゅう恐怖感とか切迫感
がトリ肉の味を向上させるのや。まあ思いっきり失敗させる事やね。
何でもかんでも、前以て準備なんかしたらアカン。
ソレをやね、ヤレ早く太らせな値段が付かんとか、病気になったら売り
物にならへんとか、そういう発想で人工的な配合飼料を無理矢理に喰わ
せたり、また病気でもないトリに抗生物質を投与したりスルやろ。
ほしたらその飼育業者は『トリが売れて金が儲かる』かも知れんが、で
も『そんなトリを喰うた連中かて残留物質のせいで病気にナル』がな。
せやろ。この国でしてるのは、そういうこっちゃ。モロに書かんでもも
うエエやろ。

614 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 22:00:49.53 ID:kfP7rFksO
優れた者は、どんな環境においても自然に出てくるさ。自由な国であれば。

615 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 22:03:38.86 ID:xXGjUOcz0
>>588
数オリ出場者でそのままま優れた数学の研究者になった人は
日本にもいるけどその人の凄さは
テストコンペに強かったとかそんな次元とは無関係なところにある。

大抵の数オリ少年は、学問としての数学に挫折するか、
比較的頭の器用さだけが幅を利かす情報系に行ったりする。

数オリにくらい出場しなければ数学者としていい仕事が出来ない、
なんていうのは間違い。
純粋に趣味として交流の場であったりキッカケの一つに過ぎない。

616 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 22:10:33.53 ID:/xajfdJ30
識者ったってねー
芸人にいじられて
馬鹿にされてる人達だもんな。
今は芸人がヒエラルキーのトップだからね
歴史の常道で
いずれピラミッドの崩壊が始まるだろうけど

617 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 22:13:14.74 ID:h6NnMw5G0
たまたま、若手の数学者を何人か知ってますが、
うち一人は高校時代に数学オリンピックでメダルを獲得、
別の一人は「数学オリンピックなんかで遊んでるやつは馬鹿だ」

そりゃまあ、いろいろでしょうな

618 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 22:14:46.05 ID:LtsyQDSA0
ベクトルが違うだけでバカに変わりがないという現実をどうにかしてくれ

619 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 22:39:44.32 ID:rbqps9c90
検討すべきことは
どのような方式で大学に入るかじゃなく
どのようなことを大学で学ばせるかだな

620 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 22:44:56.98 ID:dbTGBCZy0
大学入試なんて、ハーバードみたいに
論文と成績証明と推薦状と面接だけでいいんじゃね?

学力試験だけで、知能だけ高くても社会適応力のない人間ばかり集まったら
大学の質を落とすだけだと思うわ。

621 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 22:53:02.22 ID:Qy6AVc1S0
現状は勉強だけ出来る馬鹿しかいねーじゃんか、しかも上へ行けば行くほど度合いが酷い
誰だよ土鳩に東大卒なんてもん出したのは

622 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 23:11:16.47 ID:NEj6qQ/s0
>バカ学生が大量発生することは必死なのだ。

623 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 23:15:55.65 ID:LGyfYdhC0
日本は大学教員の多くが自大学出身者なので大学入学者のレベルが
そのまま大学の研究レベルになる。
その結果、>>446のように研究レベルが大学入学者の偏差値順
になる。
アジアトップレベルの研究成果を出していると言えるのは東大くらいの
ものだが、東大入試のハードルを下げて東大がいまの研究レベルを
維持できるのか。日本からアジアトップレベルの研究大学がなくなる
ことによって日本の産業分野の国際競争力を維持できるのかを
真剣に考える必要がある。

自校出身者の比率(教員純血率)
<工学部系>
@東京大・工 88.0
A京都大・工 82.7
B東工大・工 79.7
C早稲田・理工 76.7
D大阪大・工 75.6
E慶應大・理工 75.2
F北海道・工 69.9
G九州大・工 69.8
H東北大・工 65.2
I名古屋・工 57.3
J日本大・工 52.7
K明治大・理工 52.6
L阪府大・工 49.6
M阪市大・工 43.2
N同志社・工 41.9

624 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 23:18:20.36 ID:LGyfYdhC0
>>446で名古屋大の研究レベルが地底で一番高いがここは旧帝のなかでは
教員純血率が最も低い。
地底レベルだと他大学出身者を多く入れた方が研究レベルが上がる
ということだな。

625 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 23:20:40.72 ID:NSRaFjEY0
後の第2ゆとり世代である

626 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 23:27:53.38 ID:LGyfYdhC0
教員純血率が高い日本で、大学の研究レベルが大学入学者の偏差値順に
なっているということは、東大レベルの研究成果をあげている
中韓シンガポールのトップ大学(10校程度)では、東大レベルの人材が
研究活動を行っているということ。中韓では受験競争が激しく東大レベル
じゃないとトップ大学に入学できないだろうからそうなる。
日本の大学の研究レベルを上げたかったら入試方法を変えるのではなく
東大を含む旧帝の定員を今の5分の1程度に減らし、旧帝入学者をすべて
東大レベルにするべき。

627 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 23:38:54.25 ID:xXGjUOcz0
>>626

>>534

628 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 23:43:40.08 ID:uaAuu7Oe0
中高でもやってクラス分けさせればいいのに。

629 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 23:44:21.29 ID:9GUP9HBl0
そもそもなにをもって人物重視なのw
定型文のやり取りをする面接?w

630 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 23:44:30.73 ID:9pCqwCQtP
アベ政権になってから社会の歪みがすごいなw
ルサンチマンが原動力なのか?

631 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 23:58:43.32 ID:MEtu7L5S0
人物重視の入試をやるくらいなら、無試験にしろ。
そして、毎年各科目ごとに卒業試験を実施し、最低限もしくはそれ以上の単位を取ったもののみ卒業を認めよ。
難易度は、当然最難関と呼べるくらいのモノにすること。

日本政府と大学は、バカがそろっているな。
例え少数でも、やる気がある優秀な卒業生を輩出するのが大学の役目。
いくら卒業生が多くても、やる気のない馬鹿を量産するのでは、どうにもならない。

日本政府からして、留年率の高い大学に対する補助金を減らそうとしているのだから、どうにもならんw
結果、各大学はますます卒業の敷居を低くすることになるw

632 :名無しさん@13周年:2013/11/22(金) 23:59:21.79 ID:8VEiAQvD0
はは、ここで若者をバカバカいってるネトウヨにまさかニートはおるまいなあwww
つーか本当にネトウヨのおっさんってクソな。おめえらの嫌ってる団塊と変わらねえのな。
若者なんてバカでいいだろ? まあネトウヨよりは賢いけどな。
逆に訊けば学識や教養なんつーのはなんかの役に立つんけ?www
具体的に言えばお前らの大好きな古典やら歴史やらせーじけーざいの話してんすけどw

そんなことより実践的な知識技術身に着けてる方がよっぽど偉いと思うけどね。

633 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 00:46:57.83 ID:alORfql+0
日本の上位5%をみてみなさい・・

年収が毎年1億を下らない人間
少なくとも40歳までに10億近くの貯蓄を形成してる人間

そう言うエリート階級は
殆んどが私大卒ですよ? 上位3%で見ても・・

トップ層が推薦入試などで、数学も物理もちんぷんかんぷんでも
社会的地位(=資産額・年収)が高いわけだがら

一般入試、ペーパーテストオタクの国立大学生が
社会でエリート階級になれるわけないだろw

634 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 05:40:24.76 ID:cj2jrwJj0
名前しか書けないような御曹司を救済する措置だろ

635 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 06:56:57.12 ID:aRZJF3qb0
有害なのは2次の記述試験じゃなくてセンター試験やこれから作ろうとしてる
変な2つの試験だろ
また処理力重視のクソ試験になって9割〜満点レベルじゃないと上位大にいけなくなるんだろう
今やってる2次試験の問題をもっと難しくして制限時間を1教科1日にして
すべての資料を持ち込み可にさせるべきだ

636 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 09:28:26.67 ID:H7nIRHnk0
留年するということはむしろ進級の資格が無い学生をちゃんと見ているということ
なぜ補助金を減らす口実に使われるのかわからない

637 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 09:52:58.07 ID:Tz8hWtPm0
>>636
怠慢な教え方をしてるから学生がバカになると評価?

638 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 09:59:17.94 ID:H7nIRHnk0
>>637
もちろん大学側がきちんと講義などを提供した上での話ですよ
大学って基本学生が自主的にいろいろやんないとダメでしょ?
いろいろ自主的に出来なくて一定の水準に達していない学生を留年させるのはおかしいことではないよ

639 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 10:43:12.56 ID:dirQc5vn0
>>638
その自主的が難しいんだよな
高校までで学校に飼い慣らされすぎて
大学在学中じゃ自分の位置見え辛いし。周りと同じようなことしながらその中で高評価取ったって大学外で通用するかわからん

640 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 11:01:44.65 ID:K5Ms+Wi50
>>635
一部の大学がやってる2次試験なんか有害でしかないがな
東大の理系と名大医なんて理系で2次漢文まで全部記述
技術者と医者の卵が文系スペシャリスト早慶文系、、MARCH文系、地底文系なんかより
ガチ国語

無駄に負担増やしてるだけの糞試験じゃねぇか
そこまでして

文学少女

が欲しいのかよ

641 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 11:04:14.74 ID:jJl/i+ql0
教育では人は変えられない。
アルバイトでもいいから塾講師やっていればこの意味がわかるはず。

642 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 11:04:49.12 ID:K5Ms+Wi50
ミスった
2次試験自体は悪くないんだが
一部の大学の暴走が酷過ぎる

京大医、九大医、北大医→センター理科3科目
東大文系→センター理科2科目、二次社会2科目
東大理系、名大医→二次現代文古文漢文全部記述

東大と旧帝医だけ暴走状態が止まらん
近いうちに
東大文系→二次理科2科目
東大理系→二次社会2科目
旧帝医→二次国語、二次社会追加
になるだろうよ
東工やら京大非医なんかどんどんゆるくしてんのに

643 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 11:07:40.16 ID:SVa3HX0B0
 
このトップ11大学は伝統を守って欲しいね

------------------------------------
★★世界最高の権威:タイムス高等教育機関(Times higher education):直近3年間推移★★

    2011 2012 2013
@東大  30  27  23
A京大  52  54  52
B東工  108  128  125
C阪大  119  147  144
D東北  120  137  150
E名大  201- 201- 201-
F首都  226- 251- 201-
G医歯  276- 276- 276-
H九大  251- 301- 301-
I筑波  251- 301- 301-
J北大  276- 301- 301-
慶應  301- 351- ランク落ち
早稲  351- 351- ランク落ち

●上昇→東京大学、首都大学東京
●維持→京都大学、名古屋大、東京医科歯科大
●下降→東京工業、大阪大、九州大、筑波大、北海道大
●脱落→慶応大学、早稲田大学

644 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 11:07:47.23 ID:4mqv1zYe0
今までの入試の仕方だって馬鹿を量産してたじゃない。

645 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 11:07:59.16 ID:2AjG4whjO
人物を「追加」ならまだしも「重視」にするのは大間違い。

646 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 11:08:23.23 ID:jJl/i+ql0
>>642
お前は二次試験何科目受けたのよ?

647 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 11:11:49.08 ID:FD+MmzV30
>>641
そうかなあ
「そもそも人は変わるのか」ってテーマは一旦置いといて

むしろ人が変わっていく環境すべてに
「教育」作用がありそうだけれど。

性善説にしろ性悪説にしろ後天的影響無いわけないし

648 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 11:21:39.50 ID:jJl/i+ql0
>>647
親の遺伝子が悪くて12才まで怠けていたやつは何を施してもダメだよ

649 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 11:35:19.91 ID:Iaio+UlV0
愛子さんやら悠仁さんを
東大に入れるため、か。

650 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 11:59:56.97 ID:yEE1jW6K0
既に現状で…

651 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 12:15:55.33 ID:wVM2zVaS0
>>646 642のは、古典嫌い、多科目入試嫌い、で一部有名なマルチ荒らしの人だよ

燕雀安知鴻鵠之志哉    

・東大・・・エリート育成で、新たに「漢詩」の特訓も行う(中国人に教養人として認められるには不可欠)
進振りもあるので、むしろ国語重視は良心的

・京大・・・現総長は、京大電子工学→宇宙プラズマ物理学だが、国際化と古典の重要性を強調してる

そこそこ上位の大学で、推薦入試をやってるのは、上の方の批判とは真逆に、『学力担保用』ね

少子化による競争緩和→一般入試で多科目課すと、見かけの偏差値が下がる
→軽量の高偏差値の処に人材が逃げ易い、で、広く学ぶ推薦組のがむしろ学力的にバランスが良い

・一般の軽量入試で偏差値を稼ぐ私大も、エリート用に、古典を広く学んだ内部生は確保してる

理系でも、数理のみの専門馬鹿は下っ端用

★理系エリートは、学術・産業界の日本代表として、自国の古典の教養は必須になる
★理系は、年齢を重ねるほど、若い理系をまとめて指導、組織を率いて養う、と文系色が強くなる

652 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 12:16:10.76 ID:dirQc5vn0
変わる部分と変わらない部分はある罠
喋らなくなったりやる気なくなったりはしたけど、根っこの性格は変わんねえ('A`)

653 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 12:19:38.66 ID:/15WiySt0
今の状況が馬鹿を量産していないとでも思ってるのか。

654 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 12:25:03.40 ID:/15WiySt0
そもそも、小・中学校で習うことがきちんと身に付ついていることを前提にできるなら、
そこから先なんてテキストを順に読んでいけば理解できる。
目に付きやすい高等教育ばかり話題にせず、地味な初等教育をきちんとやれって話。

655 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 14:47:26.63 ID:dirQc5vn0
きちんとやってるつもりが実はスカスカになってたなんてことにならないといいな
座学も必要だけど、できれば野山駆け回らせて言語化・分類されてない情報にも触れられればいいのに

656 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 16:17:30.04 ID:aQAo+j/V0
バカと簡単に言うが、オーム真理教を信じたのは一流大学卒だった。
彼らは、言うところの勉強はできたかもしれないが、物事の真贋を見抜くという、生きていくために最も必要な能力に欠けていた。
さて長い人生において、高い評価を受けるのはどちらになるであろう。
もちろん時と場合によるだろうが、
どちらが能力的に優れているなどと即断できるものでもない。

657 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 16:37:55.40 ID:Iaio+UlV0
>>656
>バカと簡単に言うが、オーム真理教を信じたのは一流大学卒だった。


ていうか、それ順番が逆。

オウム真理教が積極的に
プロモーションしてた相手が
一流大の学生だった、ってだけ。

オウムの連中が
最初から金持ちと一流大の連中しか
興味なかっただけ。

658 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 16:39:04.19 ID:Q8bmVeeq0
裏口に「こちら表玄関になりました。」っていう看板をかける
ってことだよな。

659 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 16:39:58.51 ID:UhX+s99/0
日本の改革って言うのは間口を広くするだけ
だからいつもレベルが下がってバカばかりが増える
資格試験もそうだ

660 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 16:48:57.33 ID:qlUk6Vx50
>>656
東大在学中司法試験に受かった人や東大理3の奴がいたな

661 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 16:52:27.33 ID:Iaio+UlV0
>>660
勧誘する手持ち人員に限りがあるんだから

無職貧乏ニートを勧誘するより
東大理3生をターゲットにして
集中的かつ徹底的に
プロモーションしてただけだろ。

東大生なら
100人勧誘して1人ひっかかったら
十分儲けもの。

662 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 16:54:09.38 ID:LNmLY2HG0
これから10年はゆとりの残りかすが卒業してくるからなあ

663 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:01:37.25 ID:UCmkktE50
お前らみたいな氷河期(笑)世代の残りカスよりも
ゆとりを採用したいのが企業の本音だからな

664 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:03:03.01 ID:Iaio+UlV0
ていうか
企業そのものが
いまや倒れそうなんだがw

665 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:05:19.01 ID:ONLfDVN90
>>657
一流大学の学生って、なまじ教義を理解できてしまうから、
勧誘されなくても自分からオウムとか親鸞会とかに行っちゃうんだよ。
常識的な感覚をバカにして、理屈が通ってれば正しいと思っちゃう人が多いし。
あと、一人暮らしの学生が多いのもあるかな。

666 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:06:52.08 ID:1NNyvhTN0
>>5
初期のSFC卒は良かったんだけどね

667 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:08:09.48 ID:A1fFxrtH0
>>665
つまり馬鹿ってことか

668 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:09:01.72 ID:Ze6FYamIO
>>666
初期から問題児いたぞ。
ただ学校当局が問題を直視せず、気が付いたらキチガイとバカの量産基地になり下がった。

669 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:10:33.65 ID:TMINBiEs0
×人物重視入試
◎コネ重視入試

人物選定なんて選別する側の主観でどうとでもなる
現に企業や会社面接がちゃんと機能しているなら世の中の勤労者すべてが人格者って事だが
実際には腹の中真っ黒でもコミュ力ある要領いい奴ばかりうまい目にあってるだろ

670 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:16:57.09 ID:Iaio+UlV0
人物重視で

愛子さんも
悠仁さんも

東大合格かw

671 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/23(土) 17:21:15.72 ID:OuSiZXan0
学力バカは要らねー
人物重視も要らねー

どうすんだよ('A`)

672 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:24:05.32 ID:AuyEvavf0
みんな理科大並になればいいんだよ

673 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:24:43.20 ID:tp59xKoJ0
学がねーのと馬鹿なのはまた別ものだ
それがわからんからこう言うバカ発言をする

674 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:25:01.89 ID:t0FgCCUf0
自己アピールだけ上手い馬鹿だらけになるわけか

675 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:28:17.51 ID:AuyEvavf0
>>671
学力馬鹿は学力が残るけど
人物馬鹿は何が残るんだ?

676 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:29:10.36 ID:IhKHLSBDO
言葉のクリエイト、プレゼンと
言葉のスポーツ、ディベート
日本の人材の欠点は一重にそれらアウトプットの能力不足なのに
そこを履き違えて人物なんてフワフワした言い方を掲げるのは確かにおかしい
執念すら感じる蒙昧さだ

677 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/23(土) 17:30:23.02 ID:OuSiZXan0
芸能人が圧倒的有利になるな

外面の良さだけは異常だから

678 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/11/23(土) 17:35:57.43 ID:OuSiZXan0
>>675
社会に出たら学力なんて糞の役にも立たないけどな

679 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:39:14.19 ID:klxcUQI90
これ、壮大なる「愛子様シフト」の前哨戦なんでしょ?

東大だけ推薦入試や指定校推薦枠つくるわけいかないし。
文句は雅子に言えよ。

680 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:55:08.08 ID:lsIJoUMl0
>>679
君がリアル社会で嫌われるのは、空気が読めないからだと思う。
脈絡のない会話が全く面白くないし。

681 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 17:59:23.16 ID:lsIJoUMl0
偏差値50以下の、ちょっと知性に疑問がある人間が大学に行けるから
おかしなことになる。
偏差値50以下の大学を全廃すれば、問題は解決だよ。

それに、消費税増税もあるし、税金の無駄(=偏差値50以下の大学)を無くさないと。

682 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 18:29:45.65 ID:H1FSBupZ0
>>1
学力でまず足切りしてその後に人物重視でいいんじゃないかね?

683 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 18:32:35.15 ID:GGrd59Tl0
>>678
それは、役に立たないレベルの学力しかマスターできなかったからだよ。

684 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 18:35:58.17 ID:nwakeJsp0
いや、結局大学って今ですら不公平入試。やっぱり卒業統一試験を
すべきじゃないか?専攻系統分野に分かれて基礎・専門知識を
問う認定資格試験みたいなのすべきだよ。偏差値や有名大学なんて
嘘ばっかりじゃん。たとえば慶應の奴と日大の奴、本当に慶應の
ほうがしっかり勉強してるかは疑問。大学3年次くらいに試験すべき。
ただ慶應はブランド的価値があるから勉強できなくてもバカでも
慶應で過ごしたってことを評価される。でも日大のまじめな奴が
そいつよりバカ扱いされ続けるんじゃ結局大学生は誰も勉強しなくなる
だろう。

685 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 18:37:44.79 ID:heejW4pq0
>>683
社会人になると、「学生時代にもっと勉強していれば」と思うよな。

686 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 18:38:22.22 ID:tT8w3bPz0
一定の学力を超えたら無条件で入れればいいと思うの。
偏差値とかで薄くスライスするんじゃなくて間口を広く。

687 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 18:43:33.41 ID:IdIq07NS0
九九がまともに出来ない大学生が増えるのか・・・

688 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 18:44:11.51 ID:8CxFH8dM0
大学で詰め込めば問題ない

689 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 18:45:09.93 ID:/Y9DE1Wc0
>>685
いや、もっとずるくうまくやる振るまい方を身に付けておけばよかったと思うよ。

690 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 18:47:51.04 ID:FNecs9e70
>>688
大学にそんな余裕はない

691 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:04:04.37 ID:x1PT82QZ0
愛子

東大入学プロジェクトか。

やっぱりやることが
水俣病の江頭の家系らしいわw

692 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:04:55.84 ID:8P3apC2m0
>>690
>大学にそんな余裕はない

ブロイラーの発想。
社畜量産ベルトコンベア工場を作るにしても
同じ詰め込むなら
大学でやる学問の専門書を高校で詰め込んだほうがまだマシ。

早熟型でもない人に無理やり背伸びさせるのは一利なしだが
受験の訓練の詰め込みより100倍マシ。
2次試験を廃止しても、やりたい人は趣味でテストコンペをやれば良い。

693 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:19:46.57 ID:K5Ms+Wi50
>>646
秘密

>>651
受験疲れが問題になってるの知らんのか
他大が軽量化してんのに東大と旧帝医どんだけやらせる気なんだ
専門と無関係なことまでやらせすぎだろ

694 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:25:08.23 ID:dnV/Td3Q0
東大や京大も慶応SFCの仲間入り・・・

とがった人材って何だろうね。一週間ぐらい前の日経新聞に出てたよ。
何か東大や京大の副学長が自ら課題を見つけ問題解決能力のある人間とか
って18歳位の段階でこんな人間って本当にいるのかと思うし、
面接で見つけれる程凄い鑑識眼があなた方にあるのかと
思って読んだけどね。

695 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:27:02.06 ID:LzxZSRyU0
学生数の制限なく入学させることは不可能なので,定員がある。それを決めるのに
くじが良いのか,面接試験が良いのか,学力試験が良いのかという話。面接試験
で入学者を決めることになったら,人気大学には,その対策に労力を費やした学生
が多く入学するだろう。

696 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:28:01.97 ID:8P3apC2m0
>>695
誤読、誤解にも程がある

697 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:30:40.05 ID:4cc4ODJk0
「パパは政治家です」
「合格!!!」
・・・は勘弁だぜ、曖昧過ぎるわ

698 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:30:54.24 ID:8P3apC2m0
>>696

アンカミス
×>>695
>>694

699 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:34:59.15 ID:dnV/Td3Q0
面接において人間力重視というからには、ボランティア経験も豊富で
部活の主将だのリーダーの経験もありつつ、
人間愛に満ち溢れた人間性を問うのは間違いではないよ。

ただ60年ぐらい前が30億だった世界の人口が今や100億を
突破する時代になって、アフリカだけで20億とか突破すれば
どうなるのよ。

120億とかになってその人間すべてが幸せに生きられて人生を
全う出来るというのは明らかに欺瞞だよ。
まさにそういうことまで思いを馳せれないと本物じゃないと思うんだよ。

700 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:35:09.46 ID:35mfVJVB0
   
わずかな時間の面接で人物が見抜けるなんて、思い上がりも甚だしい。
   
わずかな時間の面接で人物が見抜けるなんて、思い上がりも甚だしい。
   
わずかな時間の面接で人物が見抜けるなんて、思い上がりも甚だしい。
   
わずかな時間の面接で人物が見抜けるなんて、思い上がりも甚だしい。
   
わずかな時間の面接で人物が見抜けるなんて、思い上がりも甚だしい。
   
わずかな時間の面接で人物が見抜けるなんて、思い上がりも甚だしい。
   
わずかな時間の面接で人物が見抜けるなんて、思い上がりも甚だしい。
   
わずかな時間の面接で人物が見抜けるなんて、思い上がりも甚だしい。
   
わずかな時間の面接で人物が見抜けるなんて、思い上がりも甚だしい。
   
わずかな時間の面接で人物が見抜けるなんて、思い上がりも甚だしい。
   
わずかな時間の面接で人物が見抜けるなんて、思い上がりも甚だしい。
   
わずかな時間の面接で人物が見抜けるなんて、思い上がりも甚だしい。

701 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:36:26.72 ID:qjg9wGVGO
人物検査があれば鳩山みたいな知障サイコパスは東大落ちてたんだろうな

702 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:39:41.28 ID:K5Ms+Wi50
>>700
医者と技術者の卵に古典出してるとこよりはマシだがね
MARCH文系やら早慶文系どころか

超一流一橋様

よりえぐい国語出して何がしたいんだ!?
理系の足引っ張ることしかしてねーじゃん

703 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:42:00.74 ID:K5Ms+Wi50
もっと言おうか
あり、おり、はべり(ryやら る、らる、す、さす(ryやら返り点だの
くだらん事やるぐらいだったら就職できる人物発掘した方がマシだわ

704 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:47:12.81 ID:5+xgt7bB0
ヒトラーも俳優養成のコーチを呼んで、
演説の演技や話し方の指導を受けたという。
 子供のうちから劇団とか俳優のまねごとを
しておけば有利になるかも。そうして見せかけ
だけの、人の心を捕らえるのがうまい詐欺師が
跋扈する社会になる。

705 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:49:31.56 ID:8P3apC2m0
>>694 >>700 >>704
誤解と曲解が甚だしい。
弁証法的に理解する気がないなら
おまいらは一生アホのままだよ?

706 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:49:47.52 ID:dnV/Td3Q0
MARCHとか言う奴が一番馬鹿だよ。まともなのは明治と中央だけじゃないか?
青学と立教は明らかに三流だよ。

今時、後期試験で潜り込み奴の多い一橋も怪しいけどね。
うちの親戚の子は慶応の経済を受かっての後期に受かって行ったけどね。

180cmの80キロでガタイもいいし、勿論トヨタの次の自動車メーカー
に就職した。

707 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:50:53.63 ID:pWKKA2Ze0
成蹊大卒の安倍首相が言う『提言』の内容は、『記憶力中心の受け身の学力』だけでなく、
『課題を発見し探究していく力』を育てるために、大学入試を次のように改善するというものだ。

708 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:51:19.32 ID:iOt1Bw6QO
ゲームヲタだが、受験ほど面白く熱中したものはないわ
ハイスコアを目指すプロセスや一発勝負のヒリヒリ感
もう一度学生に戻りたいくらいだわ

709 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:53:07.20 ID:K5Ms+Wi50
>>706
文系スペシャリスト(MARCH文系やら慶應)ですら

ただし古典は除く

なんだぜ?

東大理系、名大医のどこが 文系 なんだ?

710 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:53:16.65 ID:WC6nb+VY0
>>697
昔の外交官試験がそうだったんだよ。
親とかが外交官だったら即合格だった。

711 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:53:22.14 ID:8P3apC2m0
>>695
>面接試験で入学者を決めることになったら,
>人気大学には,その対策に労力を費やした学生が多く入学するだろう。

面接なんか対策のしようがないし、やる事もたかが知れてるだろ。
それに2次試験廃止以降も、面接が中心じゃなくエッセイ書かせたりして
多角的にじっくり見る。

一番の根幹は「学部にただ入ることを無価値化する」ことにある。
研究オタクは院で拾えば良い。
2次試験の訓練は学問に不要。無用な足踏みの強要。

712 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:54:49.65 ID:qjg9wGVGO
もう当面はアイビーリーグ以外認めないでいいじゃん
日本人は一生島国で引きこもる気満々だから低レベルな改革しかできないんだよ

713 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:54:56.07 ID:ReuFbAvR0
まぁこれに関しては全力教室で脳科学者のあいつが言っていることが正しい。
アメリカの方式がいいとは言えないが記憶力勝負の入試であることは間違いないからな。
馬鹿は何処の大学でていても馬鹿だよw 悪いけど。

714 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:55:37.35 ID:8P3apC2m0
>>708
>ゲームヲタだが、受験ほど面白く熱中したものはないわ
>ハイスコアを目指すプロセスや一発勝負のヒリヒリ感
>もう一度学生に戻りたいくらいだわ

は?学生になど戻らなくても趣味でいくらでも出来るし
模試に参加すりゃええじゃないか。
学生は【学問】をするとこだから、アンタはお呼びでない

715 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:57:22.60 ID:71I0r3lR0
東大出身の俺からすれば
東大以外はその他全部同じですから、どーでも良い

716 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 19:59:28.47 ID:8P3apC2m0
>>715
東大京大が独自に推薦入試の動きを始動して
ノウハウを蓄積して拡大する方針こそが
2次試験廃止の出発点なんだけど。

717 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:00:40.79 ID:n5Ag1u0J0
池沼を大量生産するよりは良いな

718 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:02:36.71 ID:Am0vzgss0
>>716
知ったかぶりで相手の言葉尻をとらえ
議論に勝っているかのように見せかけ
実際には会話にすらなっていない型には

面接の方がいい罠。

719 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:07:00.44 ID:dnV/Td3Q0
東大でも明らかにオタで女性に相手にされない感じの奴って
、社会にとって異物でしかないからな。
社会的にどう折り合えるかということが大事なんだろうな。

明治とかだと高校の時に恋愛経験もありつつ、勉強をそこそこしたいうより
効率よくやって大学に来てるイメージもあるからな。

720 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:07:41.10 ID:8P3apC2m0
>>718
おまいは俺と会話する気あんの??
おまいこそアンポンタンなんだが

721 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:08:29.70 ID:4oJTadHO0
面接や小論文程度で人物評価が出来るわけが無い。
そもそも、大学教員にそんな人物評価出来る能力が無い。
じゃあ高校教師にみっちりと内申でも書かせる?それによって入試が左右されるような状況を想像すれば、勘弁してくれ、としか言いようがないけどな。

722 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:10:06.08 ID:8P3apC2m0
>>721
ここに書き込むなら
会話しろよスカポンタン

723 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:10:26.12 ID:xtdZKOXU0
入学後に,猛勉強しないと進級も卒業も出来ない様にすりゃ,
何も問題ないな

724 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:10:47.00 ID:34FMNFiB0
今でもバカしか量産してないだろ

725 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:12:01.43 ID:NxDks2vm0
>>1
そらそうよ。仕事で求められる能力と大学の研究で求められる能力は違うからなあ。

726 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:12:09.52 ID:Jn6qPEhy0
ここから、馬鹿学生の言い分を聞きます。どしどし、応募してください・
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

727 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:14:19.56 ID:aB70d5gt0
人物評価みたいな恣意的にいくらでも加減点できる審査方法はコネや裏金の入り込む余地がいくらでもあるので、客観的に評価できるペーパーテストの方が受験生にとっては公平なのだよ。

728 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:15:30.60 ID:8P3apC2m0
>>727
だから会話しろよボケナス

729 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:15:47.40 ID:4oJTadHO0
詰め込み教育が駄目だ、という人もいるけど、そんなに詰め込みが苦痛ならやらんでいいじゃん。
高卒で就職しても良いし、大学に行きたいと言うなら、別に東大京大に行かなきゃならんというわけでもない。
世の中には数多の大学があるんだから、関東なら東工大一橋早慶などなどあるわけで、勉強が辛いと言うならそういうとこ行けば良いんだし。

730 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:16:20.29 ID:9JGyjvLJ0
>>59
今の大学はロボット育成装置だよなw

731 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:16:48.15 ID:dnV/Td3Q0
面接云々より今のままの制度だとせっかく東大に入っても二年間が教養
過程で、専門研究は2年間だけ(医学部は除外)とかなり味気ない。

国立はすべて6年生でいいと思うけどね。特に理系・・・
優秀な人間は独自に返却しなくていい奨学制度導入とかね。

732 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:17:40.36 ID:8P3apC2m0
>>729
おまえ書き込み2度めだろ?
独り言しか言えないのか?
そうじゃないなら議論の一つでもしてみろやアホ

733 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:18:36.22 ID:4oJTadHO0
>>727
大学じゃなくてどこかの公務員試験だと、一次のペーパーテストの合格者の男女比が大きく傾いていたけど、二次の面接やって最終合格者の男女比がほぼ1:1になったりな。
もう何がなんだか。

734 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:20:45.94 ID:4oJTadHO0
>>731
理系だと、もう修士までは既定路線みたいなもんだな。
なかにはマスコミや金融業界に行くのもいるんで、学士で就職するのもいるけど。

735 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:20:54.81 ID:B+/evJ2v0
バカの発想そのもの

なぜ自分は成績が悪いのか
なぜ自分はテストで間違えたのか


この課題を直視するものは成績が伸び、社会でも有用な人間になる。
負けの言い訳ばっかりしてるような、無能に媚びた教育は絶対してはいけない。

まず、ひどい成績の答案を直視できない奴は何やってもダメだかから。
無能で有害な人間を振り落とすなんて簡単なんだよ

736 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:20:59.38 ID:od3L4m1S0
勉強できても
コミュ力や野心が無い奴は
駄目だ

737 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:22:06.71 ID:8P3apC2m0
>>733
ペーパー試験でも女優遇はなくならんよ。
公然と研究者は女優遇で採用するとなってるし
日本は女子大があっても男子大がない。

日本の特殊な女優遇はペーパー試験あるなし以前の問題で
2次試験廃止そのものと関係ない

738 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:23:37.44 ID:B+/evJ2v0
>>736
たかが試験勉強すらまともにできない奴はいらない。
下っ端の兵隊としてならいいけど、中枢には上げられないよ。

コミュ力なんていらないから。

739 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:23:43.16 ID:K5Ms+Wi50
>>729
>>709
文系スペシャリスト様ですらやらんものを理系に押し付ける方針は気に食わねーけど
詰め込み教育そのものは否定しない

740 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:24:21.71 ID:8P3apC2m0
>>735
おまえみたいに人と議論できない奴が
一番アホだ
議論の場に出てきて独り言だけ書き連ねて立ち去るってオカマかおまえは

741 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:24:52.80 ID:jaw6klfh0
>「大学改革は、入口(受験)と出口(入学後の教育)の両方セットでやらないと意味がないんです。
>大学に入ってからビシビシ教育してもらおうというのが提言の大きな柱のひとつですが、
>出口が厳しくなるなら、入口には幅を持たせたほうがいい。
>それで、1点刻みの入試を改めることにしました」

出口が厳しくなるなんて全くニュースになってないが

742 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:25:50.53 ID:PT0FOwS80
コミュ障は落とされるのか。
勉強派の奴には多いからキツイな。

743 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:27:25.40 ID:8P3apC2m0
>>741
なってるよ。
京大総長が京大に推薦入試導入する際の
毎日新聞のインタビューで語ってた

744 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:27:31.83 ID:B+/evJ2v0
>>740
ほら、あんた全然コミュ力なんてないじゃん
俺に質問したりして、考えや意見の元となる経験談を引き出そうともしない。

745 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:29:40.99 ID:8P3apC2m0
>>744
ここに立ち止まろうともせず
すぐに立ち去る奴に質問のタイピングしても無駄だからな。

君は議論する気あるのか??
俺の過去のレスはIDで辿れば見れるだろ。

746 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:31:37.34 ID:K5Ms+Wi50
>>741
つーかな、そもそもこの改革って東大京大のためにやるんだよ
そこらの地方国立なんかどうでもいいの

747 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:34:12.85 ID:8P3apC2m0
>>744
やっぱり口だけかアホンダラぁ
飯行ってくるわ

748 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:35:28.21 ID:B+/evJ2v0
そもそもコミュ力って何?
たかが勉強から逃げちゃってる人が心の拠り所としている妄想だよね

論理的思考力があって、必要なものを確実に揃えてくれる営業マンと
やたらベタベタ世間話してくるけど肝心のものを全然揃えてこない営業マンと、
どっちが出世するかはわかるよね

749 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:35:56.36 ID:od3L4m1S0
面接もかねて

ホワイトボード使ってその場で
難しい問題解かせればいい
文型なら答えのない問題でもいい

集団でやってもおもしろい

750 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:36:41.10 ID:8P3apC2m0
>>746
因みにすまんが俺は2次試験廃止派だが
2次試験をどーしてもやるんだったら
理系に古典は大いに賛成派だよ。

受験数学みたいなキモイものに集中させたら益々アホになる

751 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:38:43.99 ID:jp5adJlcO
ゆとり教育の親戚か何かかい?

752 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:38:58.50 ID:8P3apC2m0
>>748
おまえみたいな知性ゼロの独り言野郎を
日本から排除するために2次試験を廃止するのだ。
因みに欧米には大学受験に2次試験がない。

753 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:40:02.95 ID:UCmkktE50
入試科目数が少なくなればなるほど
大学が動物園状態になるって教授が言っていたわ

754 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆P2h1qdq9WM :2013/11/23(土) 20:40:11.32 ID:rksomNHT0
だいたい、人間がなってネェヤツの巣窟の大学が
「人物重視」で評価できるわけがネェw

馬鹿親が馬鹿を量産する構図を、
学校にまで持ち込んでどうしようってンだよw

755 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:41:58.71 ID:bwb7JaZA0
センター試験や二次試験で一定の学力が保証された奴に、小論文で
「他人の借り物ではなくお前の考えを自由に書いてみろ」
ってのがいいけど、採点基準や採点そのものが大変だからなあ。

756 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:44:46.50 ID:od3L4m1S0
本手王に改革しなくてはならないのは
大人のための教育
大人が変われば子供は変わる

何の生産性もない仕事をている
大人こそ教育しなければならない
生涯に渡って

馬鹿の一つ覚えの英会話スクールじゃね

757 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:44:58.65 ID:B+/evJ2v0
>>752
2次試験を廃止しても、俺は排除できないよ。

マジで言うとね、社会に出たら困難なことが多いの。
マーチとかその辺りの奴らはみんな逃げるかなすりつける。
最後に頼れるのは、高卒のガチムチ職人気質か、一流大卒だけ。

コミュ力www
僕はコミュ力がありますって面接で言えよw

758 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:45:33.55 ID:4oJTadHO0
>>754
>だいたい、人間がなってネェヤツの巣窟の大学が
>「人物重視」で評価できるわけがネェw

だよねー

759 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:48:47.80 ID:8P3apC2m0
>>757
レスが遅過ぎの上に、会話をしようとしない上に
誤解と曲解が甚だしい。もういいわ。

おまえは試験マニアですらないな。
青春時代に超えられなかった受験という郷愁に
しがみついて権威に盲信してるだけのアホだろ。

アジアの極東で社畜動物園作って陽気にアホやってられるのも
何年先まで続くかねぇ

760 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:49:49.49 ID:UCmkktE50
>>757
高卒とか専門卒と働きたくないから大学に行くわけだが(笑)

761 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:50:17.17 ID:4oJTadHO0
>>754
仮に人間がなっているヤツの巣窟の大学があったとしても、何百人何千人を人物評価してランキングするなんてのは、不可能だしね

762 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:50:58.87 ID:8P3apC2m0
>>757
>コミュ力www
>僕はコミュ力がありますって面接で言えよw

人物評価といっても中身は徹底的な知性の審査だ

763 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:53:00.99 ID:3TAUW7DA0
学校のお勉強しかできない、ポッポみたいなバカの方が困る。
役に立たないばかりか有害だから。
Grothendieckみたいな天才ならまだしも、ほぼ100%ただのポッポ。
天才は、どうせ10年に一人も出て来ない。

764 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:53:18.07 ID:B+/evJ2v0
>>760
へー
できるだけ小さい会社に行くといいよ。

大企業にいくといろんな学歴の人と付き合うことになるからね

765 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆P2h1qdq9WM :2013/11/23(土) 20:53:18.57 ID:rksomNHT0
>>761
絶対評価するにしろ相対評価するにしろ、
まず数値化することが困難だよな。

766 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:53:23.42 ID:8P3apC2m0
>>761
大学にただ入る事を無価値がするのが目的。
研究オタクは院で拾えばいい。
2次試験の訓練は学問の準備に不要で有害。

767 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:56:36.78 ID:OX1luFos0
学歴コンプ丸出しの安倍w

768 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:58:03.27 ID:K5Ms+Wi50
>>748
社会で使わない受験技術に何の意味があるんだ?

769 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:58:25.85 ID:8P3apC2m0
>>764
因みに大学というのは職業訓練校でもなければ
社畜量産所でもないんだよ。
学問は人生の様々な局面に対して自分の頭で考える力を養ってくれる。

会社が右向けと言えば右を向き、偽装をすれば誤表示と言い
会社が倒産すれば一緒に首をつって死ぬような
使い勝手の良い社畜が増えれば、「資本」にとって好都合でも
ゆくゆくは国自体が滅びる。

おまえみたいな学問的経験がゼロの人間には
それがわからない

770 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 20:59:53.61 ID:jJxovx2x0
こんなのゆとり教育と一緒で日本の国力を削ぐために決まってんじゃん

771 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:00:23.25 ID:K5Ms+Wi50
>>753
文系→英国社
理系→英数理

3科目はやらなきゃな

772 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:00:58.49 ID:hdsuQcuCO
>>1
予備校に聞いたらそりゃ試験制度維持しろと言うわ、コイツ等の飯の種だもん
取材先間違っとるわ、どアホが

773 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:02:03.60 ID:8P3apC2m0
>>764
2次試験はおまえのような知性ゼロの屁理屈バカを
大量に量産しているんだよ。

おまえのように受験も知らない学問も知らない人間にも
「知性とはなにか」について誤った悪影響をまき散らしている

774 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:03:43.83 ID:OX1luFos0
>>768
よく大学生は勉強しないっていうけど、それは高校での貯金が
あるから、試験間際にやればなんとかなるだけ。

大学は高校みたいに一から教えてくれるわけじゃないから、
教えてくれるわけじゃないから、確実に落ちこぼれる。

775 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:04:27.50 ID:cAM2BDfs0
>>772のようなことを即答できるようでなければ大学いった意味はないなw

ちなみにさあ、ここで喚いているようなネトウヨの畜生どもも
プレ・ネット時代というものも知ってるわけだろ? ネットも携帯もない時代のことだ。
ちょうど団塊世代がテレビも電話も家にない時代を知ってるようにさ。
だからいうが、溜め込んだ知識の価値がネット出現以前と以後じゃ全然違うって気が付かないかね。
つまりゆとり? 全然問題ねーよ。寧ろゆとりの方がうまく社会を渡ってると思うね。

776 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:05:12.99 ID:B+/evJ2v0
>>768
まず、理系の場合は実社会でもろに役に立つ。
文系でも、語学や経済や法学は理系と同じようなスキルだ。

受験技術?
良くないものを分析して少しづつ良くしていく技術のことか?
それはPDCAといって、会社でみっちり叩き込まれるスキルの事だぞ。
自分の成績すらあげられない奴が会社の営業成績をあげられるわけがない。
どこが悪くて何をすればよくなるのか、そういう思考ができる奴が求められる。

777 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:06:27.96 ID:dpRb0wG20
え?馬鹿を量産するのを目的としてるんじゃないの?
国を破壊しようとしてるだけだから。

778 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:06:53.32 ID:rPXY0E83i
>>20
主旨はわかる。単位とったらサクサク飛び級は理想。俺も当時思った。
が、高校の履修内容を現代版の旧制高校レベルにする&卒業単位を厳格に評価管理する(だめなら留年・退学当たり前)、
学士の学位論文を全学部必須にするのとセットじゃないと
高等教育機関の出入口のスクリーニングが機能しないので結果はあまり現状と変わらないと思う。

779 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:07:57.30 ID:xADAVvuQ0
結局ペーパーテストが大学入試における学力考査の方法としては
もっとも公平かつ有効な方法であるという結論に達するまでに
あと20年ぐらいかかるんだろうな
ゆとりどころではない破壊力で日本の高等教育がダメージを受けるだろうなw

780 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:08:19.55 ID:B+/evJ2v0
>>773

俺は1次試験も2次試験も通ったんだから、俺を排除するには3次試験を設けるしかない。
論理的にはそうなるよな?

781 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:12:51.75 ID:q5GCGGbY0
 
変な制度作ったってしょうがない。
日本を悪い意味で壊したいんだろうな。朝日みたいな連中って

------------------------------------
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1189687751
千葉大学に飛び級入学した人が現在ではトラック運転手の職を希望している!
そんな衝撃的なニュースが
「Mrサンデー」でやってました。

今の塾の非常勤講師だけじゃ飯が食っていけないので
大型免許を生かしトラック運転手も希望してるそうです。
トラック運転手になったらもう物理関係の世界をあきらめるそうです。
(現在31歳?)

782 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:12:56.55 ID:IGxiHVeZ0
識者とかいう老害や無能が量産されているわけですが

783 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:15:54.31 ID:3U+0XJ1pO
気に入らない事があれば論拠も無く二言目にはサヨク
愛国無罪気質

>>9が頭も悪い上に性格も絶望的そうな件

784 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:18:17.74 ID:K5Ms+Wi50
>>776
今の大学入試なんてな
いい参考書出過ぎてて暗記力勝負になってるんだよ
地頭の良さなんて図っちゃいない
どんだけ我慢強いかだけ

785 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:18:50.40 ID:HA4umnHc0
入試制度を色々といらうな。
人物本位の入試を行うだって。限られた予算・人手・時間しかないのに
どういう方法を確定するのか。

多くの人を納得させる方法は点数ですよ。昔からこれしかないよ。

人物については大学教育の中で考えれば良いだけの話し。

786 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:19:26.35 ID:iOt1Bw6QO
何故にどいつもこいつも攻撃的なんだ、ここは?

787 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:23:39.21 ID:3TAUW7DA0
>>786
貧乏人のささやかなプライドがかかっているからじゃないか?

788 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:25:15.45 ID:8gde8ZTv0
>>2
>>出口が厳しくなるなら、入口には幅を持たせたほうがいい。

入りも出も両方厳しくして真のエリート作る気はないのかよ

789 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:25:48.10 ID:WvijcLnk0
学校だけで人材が生まれるのか?
日本は人をピックアップするシステムが無いだけとちゃう?

790 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:27:42.69 ID:e9uGKEf40
東大に

チアガールリーダーとか
パラリンピック入賞者とか
創業者の息子とか
いろいろ
はいって、おもしろそうですね。

慶應より一気に劣化しそうな悪寒。

791 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:28:03.08 ID:K5Ms+Wi50
>>788
その真のエリートとやらにすべての負担押し付けるつもり?
今でも医学部やら東大は他大より大変なんだよ入ってから
これ以上厳しくしたら早慶最強になるぞ

792 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:30:15.68 ID:K/SbKi6s0
>>1
人物をみるなら論述試験を増やせ。
一番確実だ。

793 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:33:57.36 ID:OX1luFos0
>>784
こういう人って、完全な受験戦争の悪しき被害者だよね。

一般社会でも考える前に知っていなければ、素人の浅知恵で終わるんだよ。

否定されるべきは丸暗記であって、そんなことする奴は
受験でもろくな大学に入れない。

794 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:35:04.60 ID:B+/evJ2v0
>>784
へー
じゃあ試験を難しくすればいいだけだね。

795 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:37:15.18 ID:B+/evJ2v0
ていうか丸暗記でうかるような大学受験なんてあるのか?
どんな試験が出るんだ?

796 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:56:51.48 ID:3iOBzflC0
>>706
文系のメーカーなんて、役立たずばかりだけどなw

797 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 21:58:07.70 ID:saahh94M0
いいひとなんだけどねぇ、、、、、、、っていうパターンだね。

798 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 22:05:20.66 ID:5+xgt7bB0
こういう大衆受けを狙った自己正当化の言葉を吐くのが適格なんだろうか。

@ www.asahi.com/articles/TKY201311230141.html

799 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 22:07:21.13 ID:9YDVvhw60
文科省が一般率を一定数に規制してるのに上限近くまで推薦AOが増えちゃうんだから
むしろ現実的な入試方式が推薦やAOであり
大学をバカな大学生の集まりにしてしまうのが一般というべきだろう

800 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 22:08:21.70 ID:jm6f+Gen0
教える教授が反日左翼の無能

801 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 22:14:12.14 ID:K5e8Vg8Pi
多少馬鹿でも大卒だし精神的な馬鹿が来るよりマシだろ
前者は一応働くけど後者は鬱ったりゆとったりして邪魔なだけ
しかも簡単にはクビに出来ないんだからそりゃ人物で選ぶわ

802 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 22:20:23.82 ID:dnV/Td3Q0
キャリア教育とかいって、大学が就職予備校化してるのか、学問の府なのかごっちゃになってるのが
痛い。
広島で一番難しいとされる修道大学というのがあるけど、女子の就職先で販売員っていうのがある。
こういう事実ってある意味凄い。
高卒が大卒にスライドしてるだけ。看護学校に行ったほうがまし。

803 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 22:32:57.21 ID:HOg+aYAx0
>>768
受験技術というか、受験脳だな。

結局、大学、特に文系なんて、自分の頭の良さを第三者にわかりやすくラベリング
するためにいくもん。就職面接で自分は頭がいいと主張したって、「じゃあ、証拠見せて」
と言われた時になんと答えるのかという話。

企業側もそれしか大学を評価してないから大学3年のうちに内定を出してしまう。

804 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 22:37:26.45 ID:hvecmZSY0
>>29
毎回そのコピペ貼るけど頭のよさとは何も関係のない話。
大卒なら誰でもわかる話だが、大学の成績は地頭の良さは関係ない。
一に出席、二に友人、三四がなくて、五に地頭。

指定校推薦を貰えるような、出席率が高い、かつ先生のお気に入りは
大学の成績がいいに決まっている。
左っぽい先生には左に合わせ、右っぽい先生には右にも合わせる。

内部・AOは友人の数が半端ない。
当然、情報が入ってきやすいし、ノートも手に入る。

逆に高校まで優等生だった、一人で教室の一番前に座るようなタイプは
勉強はできるが成績には反映されにくい。それが日本の大学。

805 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 22:39:04.69 ID:9YDVvhw60
>>802
何が問題なの?
学者などという超絶マイノリティーの養成は
就職予備校として偏差値を吊り上げて優秀な人間を集め、
その一部から養成するのが妥当に見えるんだが

806 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 22:41:12.11 ID:HOg+aYAx0
>>804
そもそも大学の成績なんて就職にはあんまり関係ないし。

807 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 22:43:42.60 ID:TRYUXI+d0
推薦で大学入るようなのは教師受けのいい真面目なのが多いからな
大学入っても毎回一番前で講義を受けてる感じ

808 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 23:09:24.55 ID:cAM2BDfs0
>>781
へえええええええ、このことは知らなかった。
おれは飛び級落第は大いにやるべきだと思ったから千葉大の新制度は注目してたんだが
そういや最近聞かないなと思ったら、こらまたジャップ好みの話に落ち着いてんだね。
まあしかしいつもながら思うがヤフー知恵袋の回答というのはなんつーかあれだな。

809 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 23:16:38.84 ID:B3Tcshvb0
>>1
> 『課題を発見し探究していく力』を育てるために、

日本の将来を犠牲にしてまで行われた、ゆとり教育の導入という
大規模な社会実験から何も学んでないんだな、安倍ちゃんと
この会議の委員さんたちと文科省の官僚さんたちは
二度繰り返していい失敗だとも思わんのだけどねぇ

810 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 23:32:47.83 ID:m/pQIVF50
>>809
ゆとり教育は同世代の上位10%には成功した
下位90%に当たるマーチ未満には詰め込み教育を施すべき

811 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 23:35:30.35 ID:7IUHZd+jI
誰か言ってたけど入るの簡単にして卒業試験を難しくすればいいんじゃない?

812 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 23:39:05.62 ID:qQMrAJ4Y0
「バカを量産する」じゃなくて「無能を量産する」だろ
「馬鹿と天才は紙一重」ではないが、バカはちょっとしたきっかけで大きく化けるが、
無能はこれからのロボット社会じゃ役に立たないだろ(ロボットの方が役に立つ)。

813 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 23:40:53.37 ID:m/pQIVF50
>>811
ディズニーランドの入場料を1000円にしてマナーが悪い奴から退場させて
並ばなくても済むくらいの人数にするのと、
入場料を10000円にして同じことをする大変さを比べてみよう。

814 :名無しさん@13周年:2013/11/23(土) 23:55:55.90 ID:inPXjLW10
>>813
>入場料を10000円
これの弊害が問題なんだろ。
借金してでも何してもとにかく10000円用意できれば、後は「やりたい放題」で、満足するまで遊んでから出る。
中は、荒れ放題になりかねないw

卒業試験を厳しくすれば、やる気のある奴の自発性・能動性を刺激し卒業生の質はぐんと上がるし、付いていけないと自覚した奴・学業に興味がもてない奴はあきらめて退学し、他の道を探すことになる。
また、最後まで残って卒業する奴は能動的だから、たいてい遊び方もうまい。(遊ばないガリ勉タイプもいるだろうが。)

卒業することを難しくし、努力すればするほど卒業の可能性が大きくなるという仕組みにすれば、大学など一変する。

815 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:03:06.71 ID:cGS47wsy0
>>814
10000円も払えない貧乏人の介護をする教授の身にもなってみろよ
例えば高校時代に数学ができなくて私立文系を志願したやついただろ?
そういう知的好奇心の欠片のないバカを足切りするのに現行のシステムは最適

816 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:04:55.70 ID:peFmO23E0
そもそも、これどんなバカが言い出したことなの?

817 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:15:24.16 ID:jby0pk3E0
>>815
数学云々はしらんがお前が恐ろしく論理性のない人間であることはよくわかるなwww
数学の意味ねえじゃんwww
ま、お前自身が数学出来ない私立文系のFラン野郎ってことはわかるけどな。

818 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:20:27.89 ID:cGS47wsy0
>>817
さすが数学を高校時代に放棄した障害者は違うな。
真面目に勉強してお前がいるような私立文系動物園にいかなくてよかった(笑)

819 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:20:34.93 ID:9aAV+jE/0
俺みたいなコミュ障高学歴を産み出さないためには
ある程度はありと思う

820 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:23:51.42 ID:ErVnlk3j0
時代の流れだな
学力だけだと社会で通用しない

821 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:24:41.34 ID:cGS47wsy0
入園料10000円払えない知的貧乏人が逃亡した模様

822 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:25:17.10 ID:jby0pk3E0
>>818
数学ができると称する知恵遅れを煽った論者>>817
数学ができないという仮定を証明せよwww

できない>>818は知恵遅れのネトウヨのFランク私立文系卒のクソニートwww
猿山で猿とドングリの奪い合いしてんだって? 人間様は違うなw

823 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:26:21.89 ID:9UogJkBW0
増え過ぎた大学教員を院重点化だけでは支えきれないから、入れるだけ入れて
留年等で学部生をだぶつかせて学生数の水増しをするってことだろ

院重点化と同じく、結局制度の割を食うのは学生とその親

824 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:29:38.12 ID:ewy6lOaI0
高校時代の成績なんてアテになるかよ

そんなのズルする高校がいっぱい出てくるんじゃないの?

825 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:29:42.17 ID:9UogJkBW0
文頭に『相対的に』を補わさせて下さい

826 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:32:05.33 ID:I/mdUvtEO
識者っつーか普通に考えたらそらそうなるだろ。
ますます馬鹿が増える。
もういくつか大学潰しちまえよ、いらないのいっぱいあるだろ?

827 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:32:17.73 ID:hyjxm0FM0
おいおい、お前らおちつけよ。
詰め込み教育もゆとり教育もダメらしいぜ?
そのどれかを受けてきた人なら、このキチガイ発言はスルーできんだろ?
ああ、またなんか、言ってけつかると。
バカはバカ。拾う手段はねーんだよ。

828 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:34:40.53 ID:vS+H2QQYO
>>826
発達障害は試験で落ちるようになる。それが良いかは知らんが
高学歴でバカみたいなケースは減るだろう。

829 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:37:50.73 ID:peFmO23E0
>>828
そんなアホらしい理由でバカを量産してれば世話ないわ。

830 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:38:02.80 ID:jby0pk3E0
>>827
相変らず論理的な立論ができねえのなwww

831 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:40:28.71 ID:EQj5N2dhO
人物がいいのなんて当たり前の前提なんだよ。
まずは成績から

832 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:42:34.54 ID:ErVnlk3j0
人物重視になった方が大学のブランド力もアップする
学力だけなら変な人物でも入れてしまうから信用力もなくなる

833 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:51:22.67 ID:cGS47wsy0
知的好奇心のないやつほどブランド好きだからな

834 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:53:00.98 ID:fkmI3rIH0
バブルの子供がゆとりだからブランド好きだろうな

835 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:55:33.95 ID:kaDnquU70
何言ってんの

高校卒業するまでに既にバカ量産なんだよ
アルファベットもロクに書けないのに大学に入れてくれという高校大杉w
あと発達障害隠して各種推薦入試受けさせようとするのもなしな!

836 :今日も雲孤 ◆bKaGbR8Ka. :2013/11/24(日) 00:56:09.98 ID:Mpj2IUnL0
結論:

 大卒なら馬鹿でないと考えている識者が馬鹿。

837 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 00:57:22.53 ID:vS+H2QQYO
>>829
一般的な生徒がバカになるわけじゃないだろう。
座学はできても仕事ができないというタイプが入試に受からなくなる。
大学生に限定すればバカは減るだろう。総量は変動しない

838 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:01:26.12 ID:peFmO23E0
>>837
一般的な生徒がバカになるんだよwww
バカがバカスカ入学してくるようになるんだから、当然だろ?

お前なに言ってんの?
だいじょうぶ?

839 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:01:43.82 ID:vK66EdjG0
学力試験一辺倒も問題だと思うけど
面接は面接官の気持ち次第だからそれもどうかと思うが
せめて、議論する力を試すとか得意科目の口頭試験とかならまだマシかもしれない

840 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:03:16.48 ID:hyjxm0FM0
>>830
まてまてw
相変わらずの意味はわからんが、
お前は何に対して意見してるんだ?
立証してないで煽ってんのはお前じゃんw

841 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:04:25.36 ID:OwEf+TEK0
>>833
そして、一見明るい好青年の印象だったりする

842 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:05:31.96 ID:G9RIOn870
愛子を東大に入れるための気の長い前振りだから。

843 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:10:28.79 ID:xpvEbh8C0
馬鹿用の大学は必要だろう、社会の要請として。
つまり現に馬鹿用の高校があるわけで、そういう高校の生徒たちも大学に行きたがっているし、
それと同時に高卒の就職が厳しいから。

だが、人物の評価が可能だとして、人物の良い人用の大学があるとして、
それに対置される人物が悪い人用の大学というのがどうにも想像しにくい。

844 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:12:58.82 ID:hyjxm0FM0
>>843
それが違う。
馬鹿をビジネスで出汁にするためにfラン大学が出来すぎた、じゃねえの?

845 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:18:25.75 ID:uWFTHW8ZO
>>828
間違って単なる小心者の高性能な奴が巻き添えで落ちる一方、学力足りないのにパスしちゃうのも増えそう。

846 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:20:14.55 ID:jby0pk3E0
>>833
で? 自称数学のできるブランド嫌いの先生はどちらの養豚場のご卒業ですか?
きっと名のある肉屋に並ぶんだろうな。イオンとかwww

>>844
その通り
それすらわからん池沼のFランカーが分をわきまえず
Fランクの大学当局を叩くw

847 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:32:56.00 ID:cGS47wsy0
Fランをバカにするニッコマ←ID:jby0pk3E0
ニッコマをバカにするマーチ
マーチをバカにする早慶
早慶文系をバカにする上位国立←ID:cGS47wsy0

バカにするのがかわいそうになってきた

848 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:38:04.09 ID:xpvEbh8C0
>>844
そういう側面もあるだろうけど、
Fランの増産的現象は、ビジネス動機もあろうが概ね先進国の社会的必然のように思う。
米なんてじっさい馬鹿大学だらけでしょう。先進国の中でも例外的にドイツは大学進学率が低いけど。
とにかく、低学力大学の存在意義は、先進国ではブルーカラーは流行らなくて
低学力も学歴を身につける必要アリということでの正当化が可能だが、
人物の悪い生徒用の大学の存在意義って何なの、と疑問をもったのだ。

「オウム予備軍を排除する」のような人物テストが可能だとすれば
それはそれでありだと思うが、でもそういうのはどこの大学にも入れるべきでないと思う。

849 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:39:20.47 ID:973phRiQO
大学は旧帝国大学だけとし、 その他は専門学校とすれば?

850 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:44:38.16 ID:WDBHFBz00
Fランじゃオウムからすら相手にされんよ
相手にしてくれるとすればマルチやねずみ講だよ

851 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:51:50.14 ID:frSmjc+t0
マーチ未満の底辺大学は、学者目指す奴除いて
名刺交換、電話の受け答え、エクセル・ワード
そういうの半年やって卒業させちゃえ

企業は入試の学力で篩い落としてるんだから
4年も遊ばすとか時間の無駄

852 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 01:51:52.90 ID:c6DoLTIG0
就活も同じ

853 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 02:02:18.78 ID:OwEf+TEK0
内向的より活動的、思索的で物静かより快活で話題豊富な人物が面接では
高得点するんだろうな

854 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 02:09:32.41 ID:Q9xGzsyy0
別に犯罪歴や非行歴も無い普通の受験生の
人物としての優劣を判別できる試験官が存在するのか。

存在するとして、人物としての優劣を判別して
それを合否に使うのが是なのか。

855 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 02:21:40.88 ID:ecfyeLnx0
改革すべきなのは大学じゃなくて、文科省の馬鹿役人共の頭なんじゃないのか?

856 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 02:44:58.85 ID:hyjxm0FM0
>>855
つーかべつに大学行かなくてもいい奴が勝手にfラン大学行ってるだけなので・・・誰が悪いとか言われても難しい。

857 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 02:55:32.66 ID:ecfyeLnx0
>>856
いや、皮肉で言ってんだけど。役人が実際馬鹿だ。
大学で働いてたからわかる。

858 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 04:27:08.95 ID:H2ajLyOP0
バカは受からなくなるって、書き込みがあるけど、評価基準次第ではむしろむしろバカじゃないと受からなくなる可能性あるんだぞw

担当者がバカだったら採用基準もバカでバカしか受からなくなるw

例えば担当者がコテコテの体育会系だったらどうよ。体育会系しか受からなくなるぞ。

859 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 09:26:53.39 ID:rOslGPG20
>>811
日本の大学の教育内容が企業からソッポ向かれてるから無理、というか意味無し。
なぜ、企業が大学3年のうちに内定出すのか考えれ。

企業が欲しがってるのは、難関大学に現役で入れた地頭と組織の中でやっていける
人間性。企業側の論理でいったら、大学1年のうちにインターンで来てくれ、教育は会社
の中でやるから大学の講義なんて受けんでいいってことになる。

860 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 10:00:53.90 ID:RZJhdHMa0
>>848
ドイツは職業訓練を主とする日本でいう専門学校がしっかり整備されてるから
マイスターの道を高校からしっかり進んでいる

861 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 10:18:09.59 ID:QqQKcAc40
大学の一般入試は企業からすれば入社試験の第一関門の役割か。
で、特定の大学に、ある程度の学力とビジネスマン向きの性格を兼ね備えた学生が
集中すれば企業の採用の手間がはぶけると。

学生の素行面も見なきゃいけないから2年くらいは自由にさせといて、3年生くらい
の段階で採否を決めると。

862 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 12:01:30.98 ID:j1cJsWFK0
世代人口多くて一般入試でワリ食った(と自分で思い込んでる)世代には気に食わない改革だよなあ。
むしろ世代人口減った分定員減らして母校の偏差値維持してほしいと思ってそう

863 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 12:29:34.13 ID:VB++EFa60
>>860
ドイツのあれは、中学に入る段階から枝分かれしちゃうから、
職業校にはDQNの子供と知的にボーダーの子ばかりが通うようになってしまった。
それに比べて日本では、高校受験が機能しているから、
工業高校でも公立なら下の上だし、高専卒は下手な私大出より高く評価される。
こんなに職業学校の地位が高いのは先進国では日本くらいだよ。

864 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 13:27:08.67 ID:ma+vhXL30
面接重視の大学改革へ。
こんな感じだろうな。

教授A 「B教授 なぜ、この受験生を落とすのですか。成績抜群じゃないですか?面接もそこそこだし。」
教授B 「顔も抜群、性格も明るい。いかにもの金持ちのぼっちゃんくささ。成績抜群。
そんな人間大嫌いだ。へどがでる。顔がひんまがるほどの屈辱と悔しさを味あわせてやりたい。」

教授C 「まったくですな。人生なめてる。もって生まれた才能と容貌をあたりまえと思ってる。
しかも、それを表にださない、謙虚さとか。なにからなにまで勘にさわる。
人生、甘くないぞ。不条理だぞ。ということを骨身にしみさせるほうが本人のためだ。
人間、まっすぐ真っ正直でいい人なんてありえない。断固落とすべき。理由なんかなんとでも
作れる。」

教授D 「意見が一致しましたな。わたしもああいう頭が抜群、顔も抜群、スポーツ万能。いかにも良家の子女なんか
ぶっつぶしてやりたい、ふざけるなと。」

教授A 「しかし、あまりに、不条理な・・・・」
教授B 「じゃなにか?君は彼が好きか?」

教授A 「大っ嫌いですよ!!!絶対おとしたほうがやっぱりいい!!!」

受験生は不合格に。
「理由欄 コミュニケーション能力に大きな問題があり、当大学での受講続行に大きな疑問」

865 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 13:34:06.55 ID:R0BiYSPii
人物重視っていうのは思想で弾かれるからなぁ。

866 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 13:44:16.31 ID:CbeSfediO
>>864
いや・・・
教授A「合格者はすでに受験前からコネと金で決まってます。
出来レースなので合格対象者以外は面接0点にします。」
教授一同「・・・(黙認)」

コネ金なし受験生
筆記試験満点300点
面接0点
合計300点

コネ金あり受験生
筆記試験0点(名前と住所と受験番号だけしか記入されていないため)
面接600点
合計600点

結果
コネ金あり受験生筆記試験0点でも合格!
コネ金なし受験生筆記試験満点でも不合格!

867 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 13:47:55.52 ID:RXSyxN5X0
人物重視でもよいが客観性が無いと話にならないし
不正と不公平感の温床になるだろうな。
理想はわかるが評価する側にそんな能力は無いと見る。

868 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 13:48:55.32 ID:8J/jVWhA0
まぁどんな試験でもダメな奴はいる。和田秀樹:灘-東大理三(現役合格)-精神科医

受験勉強を通じて心の健康を得られるのだ。
http://ameblo.jp/wadahideki/day-20101201.html

私がそれなりの美人と結婚できたのは、東大の医学部を出ているから
http://ameblo.jp/wadahideki/day-20101225.html

私も曲がりなりにも理科V類に入ったので、経済学者の連中よりは数学でそう負けるとは思わない。
http://ameblo.jp/wadahideki/day-20081212.html

東大にも体育一類とかいうのを作ればいいのだ。
スポーツだけで東大に入れるなら、早稲田が入れてやるといっても、こっちにくる人間のほうが多いだろう。
http://ameblo.jp/wadahideki/day-20110103.html

私の夢は、いつか、試験に受かった人だけの六大学野球とか、駅伝とかの大会を実現することだ。
http://ameblo.jp/wadahideki/day-20110106.html

こっちが映画を撮るために医学部に入るための勉強を必死でやっているのに、東京の付属校の人間は、受験勉強もしないで映画を撮れることが、その才能を妬む以上に悔しかった。
http://ameblo.jp/wadahideki/day-20091117.html

869 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 14:10:21.18 ID:kx55JMoh0
>>326
亀だけどお前バカだろ。

その人として、社会的にも欠陥もってる人物なんて、
コミュ能力が著しく低いやつだって含まれるわけだが?

そういうのに対して面接でまともにしゃべれると思ってんのか。
コミュ能力がなくたって頭のネジが飛ぶレベルのキチガイ天才を保護するのが本来の大学。

コミュ能力なんて2の次3の次でいいんだよ。

870 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 14:40:22.07 ID:olxidNHb0
中国で 『毛沢東』に激似の女性が話題! 悩みは「夫が “毛沢東を抱いているみたい”
と夜の生活がなくなった」

http://rocketnews24.com/2013/11/22/389945/

871 :ハルヒ.N:2013/11/24(日) 15:00:44.72 ID:dVFh2wFZ0
人牛勿重ネ見が聞いて呆れるわ( ^ω^)w
そもそも、「人牛勿w」イ可て才由象木既念を点数イヒして比車交検言寸する事は、心王里学
白勺に見ても極めて困難で在るイ牛ww
金とコネの裏口入学が、合法白勺に成るだけでしょ( ´,_ゝ`)プッw
センター言式験には、あまねく全国の教育目木票を一本イヒ出来ると言う禾リ点が在るわww
北海道・本州・沖縄まで、全国津々浦々の受験生はとりあえずセンターに向けて受験勉強す
れば良い言尺だから、そう言う教育の土也土或木各差を無くし、均質イヒを図る共通目木票
と言う意ロ未でも、センター言式験は有意義な存在なイ牛w
面才妾で人牛勿を見るとか、そんなのは推薦入言式だけで良いでしょ( ´∀`)ww
ぷぎゃwww

872 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:05:53.28 ID:vYjua3I/0
人物重視て
先ずは基礎学力だろ
先ずは学力一辺倒だろうに
小学校〜公立の教育改革やり直せ(せめて昔に戻せ)
土曜登校の復活もな餓鬼の休み多すぎだ

まだこんなユトリ推奨の馬鹿居るんだ

873 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:10:03.81 ID:Qj85F0jr0
もうバカの量産は始まってるだろw

874 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:11:55.34 ID:ymy2F5ho0
日本の大学は教員純血率が高い。

自校出身者の比率(教員純血率)
<工学部系>
@東京大・工 88.0
A京都大・工 82.7
B東工大・工 79.7
C早稲田・理工 76.7
D大阪大・工 75.6
E慶應大・理工 75.2
F北海道・工 69.9
G九州大・工 69.8
H東北大・工 65.2
I名古屋・工 57.3

その結果がこれ

THES世界ランキング
    2011  2012  2013
東大   30   27   23
京大   52   54   52
東工   108   128   125
阪大   119   147   144
東北   120   137   150
名大   201-  201-  201-
医科歯科 276-  276-  276-
九大   251-  301-  301-
筑波   251-  301-  301-
北大   276-  301-  301-
慶應   301-  351-  ランク落ち
早稲田  351-  351-  ランク落ち

875 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:12:56.65 ID:PqafQd4V0
とにかくコネで自分の子供だけは勝ち組でいさせたいという意図を強く感じる
慶應SFCなんか学内でも慶應扱いされてないらしいな

876 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:15:18.95 ID:vYjua3I/0
まぁ政治屋役人、教育者やマスゴミで
ユトリ推奨してる奴ほど自分の餓鬼は幼少期から¥掛けて
英才教育してるんだけどね、他人の餓鬼は底辺にさせる為に必死

一番馬鹿はこの連中に騙されてる出来の悪い餓鬼持つ一般の馬鹿親
休日にスーパーなんかでウロツイテル層なw

877 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:18:53.24 ID:CNLQHUYMO
大学は箱モノだから、どうせ税金を損失するなら、低価格老人ホーム用にに内装だけ変えれば?

どうせ税金を損失するなら。

878 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:21:26.37 ID:HngI3sX2I
日本を滅ぼす気かよ
三流大卒政治家ばかりじゃ嫉妬も

879 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:23:05.92 ID:L+K9uWJl0
何年も浪人してる間に,高卒時の人物評価とガラッと変わった人とか,
高認の人とかはどうなるんですかね?

880 :ハルヒ.N:2013/11/24(日) 15:31:36.30 ID:dVFh2wFZ0
>>879、我が木交は人牛勿重ネ見だから、浪人生は合木各させ無いわ( ´,_ゝ`)プッw
ぷぎゃwww

881 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:38:52.14 ID:+Rg5QAhJ0
>>866
医学部なんかまさにそうなんだけどなw
学科試験満点でも合格ラインには達しないようになってる

882 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:40:39.19 ID:VB++EFa60
>>879
今でも秋田大医学部とかは試験でいくら点取っても高認じゃ受からないよ

883 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:41:10.94 ID:qfClV4gG0
人物を判断する能力のある面接官なんか存在しないくせに

884 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:41:11.23 ID:PctuQdAg0
http://livedoor.blogimg.jp/nana_news/imgs/1/f/1f9deb1d.jpg
おまいらの大学もあるだろw

885 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:42:45.40 ID:XsHu7bPh0
>>884
知り合いが教えてる大学があったわ

886 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:45:27.06 ID:PctuQdAg0
猿に何を教えているんだ?

887 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:48:26.67 ID:XsHu7bPh0
>>886
いちおう法学系のはずだが、実際に何をどう教えているのかは知らん

888 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:50:28.46 ID:ma+vhXL30
>>872

慶應では入試で
まず「基礎財力」を重視します。
入試テストはあくまでも参考にすぎません。

学力なければ単位をとれないので無問題。

問題はいくら学力あっても、「寄付金」をだせない
家庭の子女です。寄付金をだせない子女は
無価値ですので、入学以前の問題です。

889 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 15:54:02.47 ID:JcuTCFUM0
馬鹿だけど人がいいと評判の俺様が来ましたよ〜

890 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 16:17:45.91 ID:cMcP/Wm+0
昨日のNHKのニュースで人口知能がセンター試験を受けたんだけど
900点満点で350点の得点、偏差値45だったって言ってた。
でもその時点でなんと8割の大学に受かることになるんだって!
今の大学のレベルってそんなに落ちてるんだってビックリしたよ・・・

891 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 16:22:23.60 ID:ghK4ne8RO
俺文系だけど数学はガチで池沼レベルなんだが
そん時の東北大生ってラッキーすぎだろ

892 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 16:25:10.71 ID:GnUdJSs90
>>1
この作文のどこがニュースですか?>伊勢うどんφ ★

893 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 16:26:09.06 ID:+Rg5QAhJ0
>>890
ぶっちゃけ東大、旧帝医とその他の二極化
京大やら東工だって軽量化し始めてるんよ

894 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 16:28:11.89 ID:3vsq3GBY0
日本をダメにするのはゆとり教育とAO入試。

895 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 16:30:23.68 ID:q9mFSz8Q0
口だけでかいバカが出世すると会社はつぶれる
労働貴族とか勘違いした人間のクズとか

しっかりと学歴や努力した結果が評価される社会であるべき

896 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 16:55:24.90 ID:olxidNHb0
>>890
>「数学I・数学A」と「世界史B」、「日本史B」の3科目では平均点を上回り、
>国公立の大学1校を含む全国404の大学で、8割以上の確率で合格できるA判定を獲得しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131123/k10013287631000.html

びっくりして記事見たけど違うよ。

897 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 17:00:12.84 ID:kq7xYXVV0
詰め込み教育を改めたければ、試験場にPCの持ち込みを許可する改革を行えば良いだけだ
簡単で実行力のある方法をすぐにはじめろ

898 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 17:06:18.65 ID:06a4twv90
学力低下が問題化してるとか言っておきながら
こんな政策が出るようではゆとり教育をはるかに超える大馬鹿だろ

899 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 17:11:01.07 ID:ENJ5Cb1V0
人物重視で公務員採用してみれ

900 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 17:22:43.57 ID:4otXJkkJ0
>バカ学生が大量発生することは必死なのだ。


うわぁ
日本で生活してる日本人ならこんな間違いしないレベル

901 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 17:23:06.23 ID:7Okin4IX0
★★★★戦後首相ワースト5★★★★

@鳩山由紀夫
 精神病患者が総理になった信じがたいケース
 嘘をつくことに全く抵抗が無い。2位との差は小さいが3位以下とは相当差がある。

A癌直人
 表向きはパフォーマンス、裏では朝鮮人のためだけに働いた。
 専門家が長年かけて作った原発事故マニュアルを勝手に破り
 事故が信じられないほど拡大してしまった。

B森喜郎
 「ゆとり教育」等公立学校破壊のために働いていた。
 「鮫の脳みそ」と言われる程無能で数だけを頼みにする典型的レイプ大学卒政治家

C麻生太郎
 小泉内閣にいたくせにその真逆なことばかりをして
 自民党に対する国民のいらだちを招き民主党政権を
 作ってしまった最大の元凶。金をばらまけば票になると思っている。
 「参院選で負けたのはバラマキをせず地方が疲弊しているから」等の
 的はずれな発言を繰り返していた。日韓議員連盟副会長という賎業にもついている。

D村山富市
 野合の社会党出身。阪神大震災で自身の主張のため自衛隊を使わず被害を拡大する。
 また生活保護の要件をゆるめたり役場に外国人を入れたりして日本国民の利益を大幅に毀損した

○次点:野田佳彦(党内事情だけを優先し真紀子や極左犯罪者を大臣にするなど想像を絶する組閣をする)
    竹下登(糞みたな私立大学のためだけに働きその後の長い日本の低迷の元になった)
    小沢一郎(総理に結局なれなかったがなったら間違いなくワースト1位と思われる)

902 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 17:32:38.62 ID:VB++EFa60
>>900
スマホ厨か?かな漢字変換って知ってるか?

903 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 17:35:05.03 ID:PctuQdAg0
SFCのくせして慶応卒という
 ttp://blog-imgs-49.fc2.com/m/o/t/motonetam/201111041927577fb.jpg

904 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 17:57:28.75 ID:S5iPvm7n0
すでに馬鹿量産してるやんw
系列校推薦と一芸入試で有名私大も終了。
早稲田や慶応でもすごいのいるぞ。

905 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 18:30:35.15 ID:MHjYzc2Z0
コミュ力があり 人柄が良く 使命感にあふれた藪医者量産の悪寒

906 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 19:32:00.72 ID:/xLc3HYl0
>>864
医学部の基礎系の教授って冗談抜きでコンプの塊みたいなの多いからねぇ

907 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 22:48:13.47 ID:I32a7+iFP
人物面接が必要だって言ってる大学の
教授を面接したら8割不合格になるんじゃねーの。

908 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 23:35:48.51 ID:7ksJ23CG0
お前らの言う基礎学力重視っておかしいと思うよ
だってとにかく英語重視しろ、とか言うと叩くじゃん
学校の外では英語以外の試験対策なんて誰もやってない
なんで唯一需要があるな学習行動を叩きながら基礎学力が大事、などと言えるのか

909 :名無しさん@13周年:2013/11/24(日) 23:44:58.18 ID:7ksJ23CG0
>>907
人物評価が不要っていってる人間は
一般率100%の私学と推薦AO数割の私学にW合格したら
全員偏差値が高い後者を選ぶんだろうな

910 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 00:35:49.84 ID:yzIYBWOD0
知育偏重・学力偏重こそが日本を支え、発展させる。これ常識な。

911 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 01:02:03.91 ID:GmE+VGJE0
>>910
お前の議論は
自由主義経済の競争の中で否定されてるだろ

912 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 01:27:35.99 ID:j4O8qFkk0
教員とかのコネ公募を見る限り
入試でもまともな人物判定ができるとは思えんな。

913 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 05:48:36.18 ID:hNrmOBvW0
コイツのどこを人物評価して大学に入れたんだ? 大学の評価がおかしいんじゃないか?文科省の評価基準がおかしいんじゃないか?
みたいになるのは目に見えてる。

914 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 06:38:25.50 ID:qyBCRCPW0
ゆとり教育世代(1985年(昭和60年、現28歳)生まれ〜2003年(平成15年、現10歳)生まれ)
総授業時間数
85>86>87>88>89>>90>03>02>01>91>00>99>92>98>93>97>94、95、96

★ゆとり教育世代=史上最高の高学歴世代 大学進学率過去最高 大学院進率過去最高 高等進学校率過去最高 高校中退率過去最低。
★ゆとり世代が受けている大学教育は戦後最高に高度。20年前と比較して講義出席率をはじめとして学生の勉強時間も圧倒的に上。
★塾・予備校通学率過去最高
★数学五輪歴代最高の2位
★化学五輪歴代最高の4位
★情報五輪歴代最高の6位
★センター英語の難易度は過去最難(センター英語に登場する単語数93年2500語、 09年5000語)
★センター数学の難易度もは過去最難
★大学生の内向き傾向は嘘。90年の留学者数は2万人、06年の留学者数は7万人。
★日本で始めてICT教育を受けたデジタルネイティブ世代
★史上最年少でゆとり世代の16歳少年が公認会計士に合格
  http://news24.jp/articles/2010/11/16/06170642.html
★TOEICの得点率過去最高(私大バブル時の早稲田と比較して09年の広大の方が上)
★PISAのテスト(国際学力テスト)で順位が下がったのは数字のトリック。実際には殆ど変動などしていない。
▲成人の国際学力調査でゆとり世代はバブル〜団塊世代よりも学力が高かった。
  http://www.sankeibiz.jp/express/photos/131009/exc1310091059001-p3.htm
★ITIMSSの国際学力テストでは数学と理科でゆとり教育以降で学力上がっている。
◆そもそもゆとり世代でも、私学や塾・予備校通いは指導要領の変更の影響など受けていない。
◆ゆとり教育で「円周率は3」の話はウソ http://www.msng.info/archives/2007/03/3.php
◆ゆとり教育で「台形の面積を教えない」もウソだった http://www.msng.info/archives/2007/03/post_444.php
▲指導要領の簡易化自体は1980年から段階的に始まっていて、今の40代以下も上の世代と比較して400コマ減らされた「ゆとり」指導要領だった。
▲ゆとり教育世代で理系離れというのは大嘘!30年前までは高校入試に理科と社会すらなかった!

915 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 06:43:12.78 ID:EFmSHpwO0
人物評価だけで決めるのはどうかと思うが
現行のマークシート式試験もかなり問題だと思う

916 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 06:46:35.81 ID:cK4pViLT0
>>884
新潟、北海道を含む北が多いな。

917 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 06:48:57.77 ID:3iNFf7LG0
一体誰が人物評価をするのかその人物評価をするものが必要。さらに・・・

もしチョンBアイヌに牛耳られてる田舎であればどうなるかは火を見るより明らか

918 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 06:49:02.60 ID:RJ1h99GY0
人物評価ってどうせ部活動の入賞実績とか
生徒会やボランティアやってたとかだろ

919 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 06:49:43.40 ID:UUxTXNqhP
政治家二世は勉強嫌いなのに跡継ぐために学校行かされたやつばっかりで
勉強好きな人間の気持ちがわからない
学校というのはあーたたちと違って勉強好きな人のためにあるんだよ

920 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 06:52:10.60 ID:rscR45vA0
馬鹿でも入学者数増やさないと大学経営できないでしょ

昔は裏口入学とか言ってこっそりやってたのが、

「人物重視」とか言えば白昼堂々とできる言葉遊び

921 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 06:57:45.65 ID:hHKZQdjx0
評価する側がバカばかりだと成り立たないんだがなあ…

922 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 07:04:58.88 ID:fAwQwo4h0
入試なんかやめて入りたい奴は全員入学させちゃえ
出来の悪い奴は卒業させなければいいだけ
有名大学なら入学金と授業料で儲かるぞ

923 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 07:06:25.08 ID:xmM9VGSX0
日本は馬鹿が少なすぎてブルーワーカーが少ないんだから
むしろ馬鹿を量産するくらいでいいんだよ

924 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 07:11:21.99 ID:9jx0cpD70
>バカ学生が大量発生することは必死なのだ。

それを言うなら必至だろ。若者を馬鹿にする記事でこれは痛いw

925 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 08:19:17.30 ID:a7BZiMtF0
みの次男の件で慶應も箔が剥がれ落ちたな

926 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 09:09:17.55 ID:aA5Gnjoq0
>>911
自由経済主義なら>>910のほうが正しい。所詮、大学入試なんてそいつの地頭の
レベルがわかればよい。
就職の時に面接やってない会社なんて無いんだから、人間性に問題ある奴はそこで
はじけばよい。

927 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 09:12:22.01 ID:aA5Gnjoq0
>>922
それが成立するのは大学での講義の内容を企業側が評価してる場合だけな。
しかし、実際には企業は大学の抗議なんてまったく評価してない。
ゆえに、企業は大学3年のうちに内定出す。企業側からしてみれば講義なんて出なく
ていいからさっさとインターンで仕事覚えに来いってのが本音だろ。

928 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 09:24:37.15 ID:OESNSJLI0
そもそも勉強ができることは今の時代に必要なのか?

929 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 09:29:33.63 ID:iAFmmo+60
ほかに能がなければ、せめてお勉強くらいできてくれなきゃ困る

930 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 09:38:04.92 ID:RDlAtxek0
>>884
入学者数が合格者数+推薦より多いのはなんでだ?

931 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 09:42:42.75 ID:gRWI+xM60
>大学改革「“人物重視入試”

しかし、その判定をする大学教員自体にまともな奴が少ないだろ・・・

932 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 10:52:00.88 ID:qp9o9Fl70
>>891
数学なんか出来なくてもいいんだよ
優れた文学作品を生み出す等の、特定分野で秀でた成果を上げられるなら
なぜすべての科目を満遍なくこなすことを強要するか分かるか
個々の才能を潰して、組織に従順に従う奴隷を生み出すためだよ

933 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 10:55:29.89 ID:oUYdGnNZ0
この本質は学歴主義からの脱却と文科が言っているな
勉強の場所にするので、勉強したい学生を集める
就職予備校では無くなるから、偏差値は平均化する、強制的にする

934 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 11:10:00.88 ID:WZVEBmWf0
大学を就職予備校でなくしてしまうと、就職活動こそ人物本位、人物至上主義になって、コネが今以上の猛威を振るうことになるね。

935 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 11:11:54.30 ID:tFLRbORT0
AO入試を見れば人物重視入試が失敗するのは明らかだよなぁ

936 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 11:15:12.42 ID:fQdchEKA0
「口だけウマイ馬鹿」がハバきかせるからな

937 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 11:16:35.97 ID:MlzlTsZ20
別に国家や国民のための「改革」じゃありませんから。

代々続く偉いセンセイ方のための「カイカク」ですからw

938 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 11:22:30.42 ID:QSwQaSoj0
>>927
そこの改革が必要なんだから
偏差値高い大学に入学すれば入社できるってのがおかしい
大学での論文や研究成果を抱えて入社試験に臨むようにならないと

939 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 11:23:26.58 ID:MlzlTsZ20
>>930
ホント。見れば見るほど無茶苦茶だなw

940 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 11:31:13.39 ID:VnzeF+jw0
>>935
AOは失敗してないよ
AO生は評価高い
一般生は燃え尽き型が多く大学での評価は高くない
本人達は認めたくないだろうけどね

941 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 11:32:08.18 ID:xqUJXABiO
今でもバカが普通に推薦で、国公立入ってるだろ

942 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 11:35:04.27 ID:uvnmz7SP0
今の大学生にどれだけ余裕があることか
大学でても高卒と同じ仕事しかできないのがほとんどなんだから大学から卒業できないようにすればいいんだよ

943 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 11:35:21.95 ID:CefW9Fhf0
>>932
魯迅なんて数学も語学も駄目そうな奴だけど歴史的文学作家になったしな
ボンクラでも文学センスがあれば作家になれる

944 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 11:35:46.01 ID:m16aCRptO
他人を正当評価出来ない文化の日本だからな

945 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 11:37:22.24 ID:VnzeF+jw0
>>941
そう思い込みたいんだろうが、馬鹿では国公立の推薦は受からんよ

946 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 11:39:30.40 ID:pGvQ+PR4O
>>941
授業に付いていけないからバカは淘汰されるよ。

947 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 12:12:45.80 ID:WZVEBmWf0
>>940
マーチあたりだと燃え尽きるほど受験勉強してないだろw

948 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 12:27:56.73 ID:zZ1n5ehn0
>>19
合否の課程を可視化できる筆記学力試験が結局一番平等ってこと

949 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 12:29:18.48 ID:aA5Gnjoq0
>>938
まず、高偏差値大学に普通入試で入れる頭があっても人物が悪ければ就職面接で
はねられる。大学さえ入ればいいとこに就職できると思ってるなら大間違い。

それから、大学の中でも唯一工学系は大学での成績が重視されるから。企業も修士じゃ
ないと研究職としてとってくれんからな。つまり、実学学んでて即戦力になれる人材は
既に入学後の成績重視されてるってこったよ。

950 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 12:38:16.12 ID:zZ1n5ehn0
医学部なんか面接で人格重視してるくせに、卒業していざ医者になったら
当直や救急やりたくないから眼科や皮膚科行く女医が増えて
メジャー科の医者が足らなくなってるのはどういうわけだと思う
面接なんてどうみたったおかしいやつを弾く足切りのみに限定するべき

951 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 12:38:52.49 ID:t4DGkkhr0
>>947
入学後はさらにやらなくなるんだよ
大学にとってはお荷物量産装置が一般入試

>>949
それをさらにすすめるんだよ
理系だけじゃなく文系にもね
とにかく日本の文系のレベルが低すぎる
昔はそうでもなかったらしいが

952 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 12:43:14.19 ID:wxDJ/Ddgi
学歴格付け決定版
〔ST〕東京大
〔SU〕京都大・一橋大・東京工業大
〔SV〕東北大・名古屋大・大阪大・神戸大・九州大・慶應義塾大
〔AT〕北海道大・筑波大・横浜国立大・東京外国語大・早稲田大
〔AU〕千葉大・東京農工大・お茶の水女子大・大阪市立大・広島大・国際教養大・上智大
〔AV〕岡山大・金沢大・東京学芸大・名古屋工業大・首都大・名古屋市立大・ICU・中央(法)
〔BT〕熊本大・奈良女子大・電気通信大・京都工芸繊維大・大阪府立大・京都府立大・横浜市立大・東京理科大
〔BU〕静岡大・新潟大・滋賀大・信州大・埼玉大・小樽商科大・神戸市外国語大・立教大・同志社大
〔BV〕長崎大・三重大・岐阜大・大阪教育大・京都教育大・九州工業大・兵庫県立大・明治大・関西学院大
〔CT〕山形大・群馬大・香川大・鹿児島大・徳島大・東京海洋大・静岡県立大・都留文科大・中央大(法以外)・青山学院大
〔CU〕岩手大・茨城大・富山大・愛媛大・山口大・和歌山大・宇都宮大・高崎経済大・愛知県立大・法政大・津田塾大・立命館大
〔CV〕福島大・福井大・弘前大・宮崎大・山梨大・高知大・県立広島大・南山大・豊田工業大・関西大・学習院大
〔DT〕秋田大・大分大・鳥取大・島根大・佐賀大・前橋工科大・宮城大・滋賀県立大・奈良県立大・北九州市立大・成蹊大・芝浦工大
〔DU〕室蘭工業大・北見工業大・琉球大・会津大・下関市立大・青森公立大・富山県立大・福井県立大などの県立大・獨協大・明治学院大・武蔵大・成城大・國學院大・東京農業大・西南学院大・東京女子大
〔DV〕近畿大・駒澤大・東洋大・専修大・京都産業大・龍谷大・日本大・甲南大・福岡大・中京大・佛教大・日本女子大・京都女子大・同志社女子大
〔ET〕大阪経済大・神戸学院大・北海学園大・東北学院大・東邦大・東海大・武蔵野大・名城大・東京電機大・愛知大・愛知学院大・広島修道大
〔EU〕大阪工業大・東京経済大・立正大・拓殖大・神奈川大・国士舘大・亜細亜大・帝京大・玉川大・阪南大・流通経済大・松山大・金沢工業大
〔EV〕大東文化大・北星学園大・摂南大・追手門大・関東学院大・桃山学院大・桜美林大・名古屋商科大・九州産業大
〔Frank 〕500以上の無名私大

953 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 12:46:07.93 ID:iAFmmo+60
>>952
横国が高すぎる気がする

954 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 13:03:52.31 ID:fQdchEKA0
>>950
医師の場合は司法がアホ判決出したから訴訟リスクを抱えたくない、というのもあるだろう

955 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 13:06:17.23 ID:iAFmmo+60
>>954
そうね、産科や小児科はリスク高すぎる

956 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 14:12:49.02 ID:5S8mgbjo0
>>950
それは大学教育の問題であって入試段階の問題じゃないと思うけど
苦労して医師になったのだから楽をしたいと考えることは不自然ではあるまい
一方で非常に熱心な医師が症例の多く扱える都市部の病院に集中したりしている
でもそれは医療制度のデザインの問題であって入試制度の問題ではない

957 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 16:02:45.74 ID:d+2gRS+J0
試験者が満足する解答集見て大学入ってしまえばこっちのものだ。

958 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 17:01:11.04 ID:j8Lm6JWS0
簡単に人を見分けられるわけないだろ。
どうせシナチョンいれるためだろ。

959 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 17:24:22.20 ID:VMnAhL46O
>>950
というか本当に医者やる覚悟のある奴が落とされる。

あまり賢すぎたり、信念ある人は教員の操り人形にならないしね。

960 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 18:13:04.84 ID:RpF0m0p/0
>>40
世の中でもそういう変わり者は必要

961 :名無しさん@13周年:2013/11/25(月) 18:36:27.33 ID:Zd4/hd7q0
面接官の好き嫌いで決まるってことじゃん

962 :名無しさん@13周年:2013/11/26(火) 06:28:27.42 ID:X8OsKiXR0
>>198
●中瀬ゆかり症候群 その22

貧乏不良とひ弱な金持ち坊ちゃん(私)とは相性が悪い。ソリが合わない。生活格差の逆恨みイジメは、解消なんて無理だ。
(弁護士で法的解決なら可能だが、私の父は「息子の問題」なら法的措置を拒否する性格だった。そういう父は世に多い。)
→ 坊ちゃん側に有利な解決策はない。不良は東京でありふれたワルだ。私はいじめられ放題だと不良側に気付かれるのが怖かった。

こういうピリピリした険悪人間関係だ。(今の私は無職で貧乏だ。)

【女の奇行】「女が不良の背中に隠れて、坊ちゃんへ手抜きで色目をつかう。」 ← それって不良の顔に泥を塗ってる。

・「お金持ちを憎む人々」をエコヒイキする。
・「お金持ち」に濡れ衣を着せて、その「お金持ち」の気をひく。
・世話になっている「お金持ちを憎む人々」を馬鹿にし「お金持ちを憎む人々」とは結婚しない。
・「お金持ち」へ濡れ衣を着せたくせに、ワザワザその「お金持ち」と結婚したがる。恥を知れ。

女は「お金持ちを憎む人々」と「お金持ち」の両方から嫌われて、東京生活では子無し独身で終わる。
高校卒業年齢の女なので、お説教する時期は過ぎている。たぶん、説教を逆恨みする。
逆恨みしやすい性格のブス女なので、自分(男)が金持ちで、将来、政治家にならないのであれば、
その女へウソを言ってまいて逃げて無関係になるのが正解。大学を退学・再受験する準備も。
お金持ち視点で見ると、女は金持ちの性欲処理ができないクセに結婚したがり、非常識な逆恨みをする。
女本人が「自分の性格はイイ。」と自信を持っている。しかし、クレクレ怪物になっていて、性格悪い。
女は生まれつき指先が器用で、バイオ根幹実験で利用価値が高く、教授にエコヒイキされ癒着している。最低女たちだ。

私はそういう女へウソの恋文を郵送し油断させ、
裏でコソコソ不良へ金品を付け届けして、逃げるようにほぼ無職で卒業した。
入学卒業で新たに得た専門知識は少なかった。
理系専門知識だけなら偏差値50理系大学より放送大学がいい。無駄な時間だった。

963 :名無しさん@13周年:2013/11/26(火) 11:19:58.30 ID:1QPsDhjs0
CD+DVD

964 :名無しさん@13周年:2013/11/26(火) 11:21:56.97 ID:/KeKlNWi0
つかFランというかBラン以下なら好きにしろ。
どうせ定員われてんだしなんでもいいわ。
A以上はせめて大学としてのプライド保て

965 :名無しさん@13周年:2013/11/26(火) 12:59:39.49 ID:tm50xJsB0
文系の連中はサヨが多いんだから大好きな中国の歴史に学べよ
ペーパーテストの科挙は駄目だと人物本位の選考にしたら
ペーパーテストの時より屑しか集まらないなんて例はたくさんあるんだから
人物本位の選考と言うのは選考者が神の様な叡智の持ち主でなければ
上辺だけのカスを有能と判断して無能がはびこるもと

966 :名無しさん@13周年:2013/11/26(火) 17:31:31.64 ID:Xfe5Inst0
>>965
サヨだけどアメリカを見て
ペーパーテストは競争社会で生き残れないと学びました

303 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)