5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【PC】「子供を将来のザッカーバーグに!」 小学生のうちからプログラミングを学ばせる親が急増とか

1 :しいたけφ ★:2013/11/09(土) 23:06:21.50 ID:???0
 
プログラミングに関する教育が今、大きな注目を集めています。
サイバーエージェントの子会社である株式会社CA Tech Kidsは2013年10月から
小学生向けのプログラミング学習講座を始めていますが、
自分の子供をザッカーバーグ(フェイスブックの創業者)にしたいと考える
親からの申し込みが殺到しているそうです。また楽天の三木谷社長も
プログラミングを高校や大学の必須科目にするよう提言して話題となりました。
プログラミングのスキルはこれからの時代において必須のものなのでしょうか?

現在プログラマーは全世界的に足りない状況です。米国では、プログラミングの
訓練学校が学費無料で生徒を募集し、就職できたら給料から授業料を払うというシステムまで登場しました。
それだけ企業からのニーズが強いというわけです。

日本でもネット企業を中心に開発現場ではプログラマー不足が深刻になっています。
きちんとしたプログラミング技術を身につけた人材は、多くの企業が採用したがるでしょう。
体系的にプログラムを学ぶことは自身のキャリア形成に有効に作用しそうです。

イカソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131108-00000002-wordleaf-soci

2 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:07:41.97 ID:hxe1HXaf0
馬鹿には無理

3 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:07:49.26 ID:O/BYQ1WV0
>>1
>採用したがるでしょう
>作用しそうです

なんなの、このまったく自信がない駄文・・・

4 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:08:06.16 ID:wkW6GXc10
ITは、仕事に体育の時間のある会社が勝つ

5 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:08:55.32 ID:ONrFsdu50
サイバーエージェントのステマ

6 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:09:00.47 ID:iL6iGzXHi
アホや。プログラム言語ってのは使ってないとどんどん忘れるんだぜ。

7 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:09:05.12 ID:wPjHjEd+0
ブラック企業で酷使されたあげく用済みになったSEが一言↓

8 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:09:54.21 ID:+9/wRuLT0
>>7
お前のせいで書き込み止まったぞ

9 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:10:10.54 ID:oOLdwYOZ0
子供を過労死させたいのか!

10 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:10:21.95 ID:9jHfZdI90
ろくな大人にならないような気がするな。
読み書きそろばんと外で遊ばせるくらいでいい。

11 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:10:29.00 ID:caqyswR50
IT土方の俺が言うが、プログラミングってのは作業にすぎん。
センスは問われるが、習うもんじゃねーんだよ。

12 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:10:42.93 ID:cu7QkOux0
アメリカのITセレブ

Google創業者 Sergey Brin スタンフォード大学院コンピュータサイエンス
http://static.guim.co.uk/sys-images/Technology/Pix/pictures/2008/09/19/brin.article.jpg
Google創業者 Larry Page スタンフォード大学院コンピュータサイエンス
http://en.inmoreau.com/wp-content/uploads/2011/04/larry-page-4.jpg
Amazon創業者 Jeff Bezos プリンストン大学コンピュータサイエンス
http://static5.businessinsider.com/image/4e8db6caecad04455d00002a/jeff-bezos-amazon.jpg
Yahoo CEO Marissa Mayer スタンフォード大学院コンピュータサイエンス
http://www.gizmodo.jp/upload_files/091109_googlegirl.jpg
PayPal, SpaceX, Tesla創業者 Elon Musk ペンシルバニア大学物理
http://www.indiavision.com/news/images/articles/2010_06/70331/u3_elon-musk.jpg
---------------
日本のITセレブ

ライブドア創業者 堀江貴文 東京大学文学部
http://livedoor.4.blogimg.jp/himasoku123/imgs/5/4/54a0af46.jpg
楽天創業者 三木谷浩史 一橋大学商学部
http://blog-imgs-12.fc2.com/h/a/g/hageworld/mikitani.jpg
2ちゃんねる創設者 西村博之 中央大学文学部
http://blog-imgs-42.fc2.com/2/c/h/2chmatometemitazo/20120307140506041.jpg
Gree創業者 田中良和 日本大学法学部政治経済学科
http://blog-imgs-50.fc2.com/r/o/u/roudouch/0415205536_75_9.jpg
Mixi創業者 笠原健治 東京大学経済学部
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/person/positive_worker/051214_emercury1_1.jpg
ソフトバンク創業者 孫正義 UCB経済学部
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2001/1220/yahoo2.jpg
DeNA創業者 南場智子 津田塾大学学芸学部英文学科
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/73/0000387573/85/img5076af64zikfzj.jpeg

13 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:10:50.19 ID:aXwkLLz40
ファミリーベーシックでもやってろ

14 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:11:00.11 ID:w64YYIbZ0
学生時代にフォートランをやった

15 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:11:06.79 ID:XjhQcywH0
逆に土方SEに聞きたいんだけど、君らとスタンフォードやハーバード出のプログラマーとは何が違うん?

16 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:11:34.36 ID:bVZPRQHLO
にわかが老練な俺に勝てるとでも?

17 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:11:38.31 ID:rxKMayDm0
三木谷はやっぱりアホだったんだな・・・

18 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:11:39.10 ID:/XcpM2qa0
まずはアメリカに移住しましょう
話はそれから

19 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:11:48.00 ID:rVwbfRZa0
http://www.rubyist.net/~matz/20130612.html

20 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:12:49.41 ID:UH9QJA7M0
俺は小学生のうちからサッカーバカに育っちまった

21 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:12:50.40 ID:C9rVB2TJ0
日本じゃ無理だと思う。

22 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:13:13.27 ID:/8u0DFLr0
日本の方は足りてるだろ。
安価に使い潰しているぐらいだからな。

23 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:13:40.42 ID:5P2j5TlD0
ITドカタ量産化

24 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:13:55.43 ID:Wd+Si8ak0
ザッカーバーグがコンピュータサイエンスの他に
心理学も専攻していたことを知る親はどれだけいるのかな?

25 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:14:05.48 ID:yKiH+6OF0
シナ人の嫁が転がりこんで来るぞ、いいのか?

26 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:14:32.73 ID:PsN75BZW0
日本語と歴史の勉強が先

27 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:14:49.47 ID:CUjOuMyfO
ザッカーバーグは学校の成績はトップクラスだったんだけどな
プログラミングだけ教えても意味ねーよ

28 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:14:55.13 ID:rxKMayDm0
この前やってた映画は面白かったな
ザッカーバーグってやつは相当の悪だと認識したがw

29 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:14:50.85 ID:VlXtUV9m0
小5の頃、PC88で月刊BASICの付録ゲーを改良しまくってたな。
今の自称パソコンユーザーは開発って興味ないのか?ガジェット使うだけ使ってさ。

30 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:15:03.66 ID:2RtPQzCb0
一方スティーブジョブズはハード設計もプログラミングもできないw

31 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:15:13.19 ID:ahLtX8qv0
ザッカーバーグってプログラマとしては雑魚じゃね?

32 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:15:14.21 ID:UwD8EqnU0
プログラミングだけできても日本に居場所ないで
あとプログラミングはあくまで手段であってそれを使って何するか考えられなければ無用の長物

33 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:15:21.25 ID:MSTqhwuD0
ブラックITで三ヶ月でお払い箱w

34 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:15:21.56 ID:SaexuMSm0
サウスパークに見えた。

35 :特別永住権の廃止:2013/11/09(土) 23:15:22.25 ID:nYamx5G80
プログラムは20代まで使い捨てになるよ。
歴史が物語る現実。他のスキールが重要。それは遊ぶ力、創造力。
好きなことに夢中になれることが子供を活かすよ。
親はリスクを考えるからイノベーションが計算できない。
子供の時に携帯電話は鉄腕アトムの漫画の中だっただろう。
でも鉄腕アトムの漫画がテレビ電話をイメージして携帯の開発に進んでいった。
つまり親は何もできないことを知ること。子供が好きな道を見つけれる人に
育ててその環境を与えることができれば十分。あとは死んでいくだけ。
長生きは若者のお荷物になるだけ。おれは早く死にたいね。残すものを渡してね。
金なんかじゃあない。親の生き様だ。良くも悪くもそれしかないよ。

36 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:15:28.74 ID:9qKrmblpO
IT職人

37 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:15:35.99 ID:Sris77GA0
クソみたいな親ばっかだな

38 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:16:09.28 ID:whG61PWh0
自分の子供をストーカーに仕立て上げたいとか、
とんだ親御さんたちがいたもんだ

39 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:16:10.72 ID:50NNBp9N0
俺は小学生の頃にMSXでBASICやってたぞ
なんの事業もおこさなかったがな

40 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:16:52.66 ID:dvVliTrw0
>>12
最初から負けてるな。
大学の格はしかたないにしても、専門みれば、オツムが違う。

41 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:16:48.29 ID:+9/wRuLT0
>>15
彼らは低級言語ばかり使うが、俺らは圧倒的に高級言語を使って書いてる。

42 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:16:53.73 ID:Wd+Si8ak0
>>15
日本人は既成の枠の中で最適解を探そうとする。
アメリカ人は最適な枠を作り出そうとする。

43 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:17:01.75 ID:85u7DoKVO
>>9
それか30歳か35歳でリストラされるよな。

44 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:17:20.20 ID:EtnMy8ju0
>>1
で、土方として使い捨てる訳だ

45 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:17:36.68 ID:J4rmnnu30
親は子供をも何にしたいの ?

プログラマー   英会話            ピアノ
  ↓         ↓               ↓
 IT土方    それなりに転職可能     貧乏楽団員

46 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:17:41.27 ID:Kg8WQvoc0
>>30
えええ?

47 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:17:46.25 ID:8qfaecrB0
プログラミングを義務教育に取り入れるのは不自然という主張
http://developers.slashdot.jp/story/13/11/01/0357222/

48 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:18:07.33 ID:CUjOuMyfO
>>24
ザッカーバーグはめちゃくちゃ成績が優秀だったみたいだな
親は歯医者でエリート家庭に育って、学校では成績優秀で飛び級してたみたいだし

49 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:18:07.69 ID:itXs+1jw0
プログラミングは小さい頃からやらせた方がいい。
10歳くらいからなら十分できる。
早いうちに頭を論理的思考に慣らすようにすれば,
ほかの科目の成績も自然と良くなってくる。

50 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:18:18.17 ID:PHgw96Tr0
こうやってパソコン詳しい日本語不自由な人を量産するのですね。
金持ち世界に入れようと画策しても通用するのは教養をはじめたとした人間性だぞ!

51 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/ZgVs :2013/11/09(土) 23:18:26.45 ID:HsnZ+0/M0 ?2BP(3457)
>>1
先駆者を真似しても先駆者にはなれないよ(・ω・`)

52 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:18:35.01 ID:9cB9payBI
日本人には無理

53 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:18:40.59 ID:Z6X9YExn0
もう遅いだろ

54 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:18:53.04 ID:IwWp7tBC0
プログラミングができればザッカーバーグになれるとでも?
まぁできないよりはできる方がいいに決まってるが、クリエイティビティを高めないことには単に人に使われるだけで終わるよね

55 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:19:10.80 ID:+9/wRuLT0
>>45
っていうか
そもそも親はなんで無能な自分のコピーを作ろうと思ったんだろうな?

56 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:20:14.80 ID:sg2jq5i90
プログラミングで儲かったわけじゃないと思うんだな。
ゲス道をものともせず追求した結果だろ(うわさによればw)。

ザッカーバーグのプログラミングなんて屁みたいなもの(のはず)。
初期のウェブサービスなんてカス。

57 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:20:16.70 ID:6a0459Lh0
スポーツやらせるよりは少しだけ将来の役に立つかもな

58 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:20:30.16 ID:9JtiMV1o0
プログラマーなんて日本じゃただの底辺職なのに

59 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:20:38.80 ID:Wd+Si8ak0
>>46
投げ出してウォズに丸投げしたやん
>>47
高校あたりでエクセルのマクロくらい組めるようにしとけ

60 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:20:38.79 ID:oSniphZB0
つうか英語は小学校からやらせようとするのに、プログラミングをやらせない理由が分からん。
週1でもやっておけばひたすらエクセルで馬鹿みたいな作業を手作業でやるような馬鹿を量産しなくて済むのでは。

61 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:20:45.41 ID:jguVwRw20
小さい頃から自分に適正あるか分かるしいいんじゃない
未経験歓迎でどれだけの人間がボロボロになっていったことか

62 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:20:45.70 ID:0qyLcNLe0
ターミネーターが作られる時代も攻殻機動隊のような時代も
俺が生きているうちに訪れることだろう

サイバー戦争を考えればプログラマーは少なすぎる
電脳化の時代が来ればハッキングに長けた者が
世界を制することさえ可能だ

63 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:20:47.34 ID:aT6+yAIw0
バカな親が多いってことか?

まずいい大学に入る努力しろ

プログラム組む前に、大手企業に入らんと話にならん。

プログラムは大学入ってからやれ。

それで間に合うwww

IT業界知らないバカ親、乙

64 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:20:54.52 ID:J4rmnnu30
>>12
日本のITセレブに、元プログラマーは一人もいねえwww
みんな文系の経営者だろw

65 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:21:29.59 ID:kEa+vTP50
IT土方なんて10年以上前からある言葉なのに・・・アホだな

66 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:21:31.42 ID:xq/sCvkX0
先生「オブジェクト指向ってしっくりこないんです」

67 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:21:42.02 ID:qbD2uwvW0
映画に影響されすぎわろたww

68 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:21:45.95 ID:UwD8EqnU0
>>59
義務教育でExcelマクロ教えても社会に出る頃にはOfficeのバージョン変わって動かなくなるだろ

69 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:21:52.59 ID:fW1/Ozo00
>>1
ザッカーバーグってアスペだろ
ちなみにジョブズもゲイツもアスペ疑惑がある
IQが高いだけの一般人には無理だ
しかしながら、アスペで日本に生まれたら差別されるだけで終わるから
完全に無理

70 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:22:12.58 ID:58Zq/wm80
そう上手くいくかっての
どんだけITドカタが溢れてると思ってるんだ

71 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:22:13.24 ID:+9/wRuLT0
しかし学校でどんなに教育してもやっぱちゃんとしたスキルにはならんだろうな。
俺も学校で柔道やったけど全然投げれないし。

72 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:22:26.64 ID:IbiVJi/20
>>1
嘘乙
アメリカじゃ既にプログラミング志望者の減少が深刻
プログラミングなんて中国人かインド人の仕事だからな

73 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:22:34.21 ID:RVeS5Dkl0
やらされて身につくわけがないから無駄

74 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:22:50.81 ID:pgUMW65q0
こんなのに飛びつく馬鹿親のアホガキじゃ無理だろw
バグ埋め込み専門の使い捨て派遣が関の山だ。
邪魔だから今のうちに殺処分ヨロ。

75 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:22:55.09 ID:aWI82Lrg0
プログラムを組めるかどうかよりも、誰も気付いてないアイディアを思いつけるかどうかなんだけどね
まあそれを実装する為にプログラムが出来なければならないってのもあるけど、発想力、想像力のが遥かに重要だよ

76 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:22:55.86 ID:deNvADoS0
いまどきプログラミングができるとできないとでは、人間と猿くらいの開きがある。

77 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:23:06.93 ID:WSybF1nj0
>>1
そして我が子が「結婚したい」と連れてきたのは中国人だったらどうするんだよ(´・ω・`)

FacebookCEOマーク・ザッカーバーグの彼女(当時)@2010.10
http://livedoor.blogimg.jp/amosaic/imgs/6/2/62f0bcf1.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/amosaic/imgs/7/3/733a971a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/amosaic/imgs/3/6/368501a7.jpg

ハーバード出てメディカルスクールに行ってる(いた)
彼とはハーバード時代に知り合ったらしい

http://blog-imgs-52-origin.fc2.com/b/u/1/bu1019/201205201751325f0.jpg
http://blog-imgs-52-origin.fc2.com/b/u/1/bu1019/20120520175131df2.jpg
http://blog-imgs-52-origin.fc2.com/b/u/1/bu1019/201205201752170a1.jpg
http://blog-imgs-52-origin.fc2.com/b/u/1/bu1019/2012052017521697b.jpg
http://blog-imgs-52-origin.fc2.com/b/u/1/bu1019/20120520175216b7a.jpg

78 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:23:08.22 ID:CUjOuMyfO
>>68
普通に数学勉強してた方が使えるな

79 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:23:13.45 ID:qVKGTPv2P
>>1
しょうがくせいのうちからIT土方の訓練とか…
ちゃんと公務員か正社員になれば、そんなの出来なくても平気ですよ

80 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:23:32.78 ID:Fj8Wy5Xr0
あほすぎ

81 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:23:37.26 ID:Dz9Ra+C90
プログラミングのスキルと、大金持ちになれるかは
まったく関係ないような・・・

そりゃあ生産性が高ければ高給は得られるだろうけど、
こういう人たちはプログラミングが出来たから成功した
わけじゃないと思うw

82 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:23:41.73 ID:+iDBIAba0
やめたげてー.・゚・(ノД`)・゚・.

83 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:23:44.08 ID:zEnYp6Fq0
プログラミングを覚えるよりも
自由な発想力を養った方がいいだろ
言語なんてどんどん変化していくっての

84 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:24:13.21 ID:70qm+WdL0
まぁ覚えておいて損はないと思うが・・

85 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:24:12.81 ID:dvVliTrw0
>>77
嫁さん、でかいな。

86 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:24:50.56 ID:tySBn4C30
プログラム自体が将来役に立つかはともかく
頭のの体操には最適だと思う

87 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:24:55.16 ID:pQMPdrok0
逆に頭固くなりそう

88 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:24:55.21 ID:N3fkOKyU0
PGやSEを育ててどうするのw

89 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:25:10.57 ID:o53XaPx10
サイバーエージェントの子会社である株式会社CA Tech Kidsは2013年10月から
小学生向けのプログラミング学習講座を始めていますが、



はいはい ス テ マ 乙 w



子供大きくなるころにぜんぜん違うものが重要になってるよ

バイオでも習わしておいたほうがいいよw

90 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:25:13.48 ID:itXs+1jw0
プログラミングは論理的思考の訓練だろ。
IT土方になるためのもんじゃない。

91 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:25:40.54 ID:kJslXT3i0
だよねー
人間とコミュニケーションに興味がなけりゃフェイスブックとか思いつかないし
コンピュータ学ばせるのはいいとして、実世界とのふれあい時間削っちゃ意味ない

92 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:25:50.71 ID:+9/wRuLT0
プログラミングはググってペーストする訓練です

93 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:26:02.35 ID:4w8oA3cJP
> きちんとしたプログラミング技術を身につけた人材は、多くの企業が採用したがるでしょう。
ただし使い捨て賃金でな。

94 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:26:11.68 ID:omyIxn010
エンドユーザーとエンジニア勘違いしてないかな?


システム監査と初級シスアドww
ぐらいの違いがあるんだけど。


そもそもビジネスにしてカネ集めるのは日本の大学がもっとも不得意なこと。

95 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:26:22.15 ID:YfB0LQ5f0
それって必要なのはプログラミング能力じゃなくて発想力ですよね・・・

96 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:26:24.91 ID:Dz9Ra+C90
子供のうちはプログラミングより数学だろな
あと日本人の場合は英語
これが出来ないとプログラマになっても情報面で
苦労すると思う

97 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:26:44.24 ID:Kg8WQvoc0
>>59
ウォズが出来る出来ないの閾値なの?
それってありえなくね?

98 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:26:47.44 ID:J4rmnnu30
子供を将来困らないようにするには

1. 英会話だけはマスターさせる
2. 体を丈夫に、そして健康にするために、水泳を習わせる
3. 今も昔も、そして将来も生活に困らない職種は医師。医師を目指せさせる。

99 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:26:49.47 ID:Wd+Si8ak0
>>91
そもそもは女学生評価システムだったわけだが・・・
つまり、根源はエロだよ
小説にはなぜか ブラジャーがどうのこうのw

100 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:27:09.40 ID:UwD8EqnU0
IQ高めでアスペ傾向あるならおすすめ
あと女にプログラミングはぶっちゃけ義務教育にするだけ税金の無駄
ごく稀に女でも仕事出来るやついるけどどうみてもアスペだし教えなくても勝手に自分で調べてる

101 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:27:17.24 ID:XjhQcywH0
>>42
なるほど。非常にわかりやすい。ありがとう。
たしかにそれだと若いうちしか使い物にならないな。
組織に入って「今年の予算が…」とか言い出したらもうおしまいだな。

102 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:27:48.24 ID:B1apXgCg0
理屈っぽいヤツが増える

103 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:28:02.33 ID:RVeS5Dkl0
>Tech Kidsは2013年10月から小学生向けのプログラミング学習講座を始めています

殺到するほど需要があるのに、始めたのは1ヶ月前って話かよ
おかしいだろw

104 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:28:10.37 ID:BphQrLua0
こりゃ心療内科医の需要も増えるねw

105 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:28:24.43 ID:wkW6GXc10
若い人の無茶で伸びてきた業界だし、奴隷の芽が咲くように定期的に嘘ニュース撒いとかないと

106 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:28:24.55 ID:/8u0DFLr0
>>96
英語が出来なくても大丈夫。
どうせ業務でそこまでの事はやらん。

107 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:28:33.96 ID:5oL+6Q7K0
英語も同時にやらせて米国で働けるようにしておかないと
日本で奴隷になって体壊すだけだぞ

108 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:28:59.66 ID:efh33cs60
IT土方を量産するだけ

109 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:29:23.41 ID:BBP2XI8F0
プログラミングの勉強は当然

むしろ今の時代を生きていて子供にプログラミング学ばせない方がどうかしてる

プログラミング知らずにIT機器使っても、LINEとかソシャゲとか各種サービスの奴隷になるだけ

プログラミング知ってればコンピュータを使いこなせる

110 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:29:32.10 ID:xV1EoznT0
まあ現代だけに限らずMSX全盛期でもプログラミングを学んだ小中学生は少なくない
その結果、一握りの成功者と大量のIT土方が生み出された

現代に於いてもこの構図が変わる事は無いだろう

111 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:29:41.05 ID:avBx69st0
日本で「子供の将来のためのプログラミング」とか時間の無駄過ぎる
海外移住の予定でもあるのなら別だけど

112 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:29:42.97 ID:t4upSxW10
SEだろうが何だろうが
子供にはリア充になってほしい

113 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:29:51.39 ID:3rjZJ8AD0
親戚のおじさんがSEで
50歳前にしてリストラされて転職先なくて5年以上無職
現役時代は結構稼いでたがそのため家族全員浪費癖
現在息子娘は大学いくお金がなくて家族崩壊寸前とか言う話きいたら
プログラミングとか絶対メインに持ってきちゃダメだとわかる

114 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:29:54.93 ID:pCWxrL/i0
>>77
たぶん、嫁さんもものすごく頭がきれるんじゃないのか?

115 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:30:06.23 ID:BxYSrtiS0
会社にきても仕事せず、プログラミングの仕事はネットを介して中国人に投げ、
自分はオフィスのパーティションに区切られた城の中で、
退社時刻まで猫動画見て時間つぶしてたってアメリカ人プログラマのニュースがあったな。

116 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:30:42.17 ID:cfYpIP2o0
ITで成功した人のうちどれだけの人がプログラム技術で成功したんだかw
勘違いしすぎ

117 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:31:02.58 ID:3mNYhQMZ0
>>100
女にプログラム無理は同意

118 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:31:11.55 ID:yy8oNyAo0
IT業界だってもうネタ切れだろ、魅力があるアイディア考えられるくらいの能力必要だよ。
プログラマーっていいとこ30代中くらいで引退だよ、SEになれないやつは首切られる。

119 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:31:14.01 ID:CBjzjYry0
今の子供が大人になる頃はプログラム作成は簡単な操作で自動化されて
職業としてのニーズはほとんどなくなってたりして

120 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:31:15.10 ID:hxe1HXaf0
>>15
社長と派遣を比べてどうする

121 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:31:21.85 ID:2BZHZc5d0
アホか

122 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:31:30.92 ID:dvVliTrw0
>>96
英語でTOEFL高得点の無職は多いよ。
会社でも、結局補助業務中心。
特に女性。
まあ必要スキルで、ある程度は必要だけどね。
英語に幻想抱いてる人多いけどね。

123 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:31:37.86 ID:J4rmnnu30
>>106
英語を使わない職場に入っても、社長が楽天のおやじみたいに思い込んじゃったら子供が苦労するだろw

たとえ末端のプログラマーでもw

124 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:33:21.00 ID:TGGU8bNQ0
センスない奴がサッカーやったってワールドカップにゃ出れない
それと同じだってのがなぜわからんのだ

125 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:33:21.06 ID:myuI7oql0
プログラム言語を覚えても日本じゃ仕事が無くなるから
英語を先に覚えたほうがいんじゃね

126 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:33:21.29 ID:B67IWbDa0
急増するとか、しないとか。

127 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:33:37.55 ID:BBP2XI8F0
>>113
確かにプログラミングをメインに持ってきちゃいけない

でもプログラミング全く勉強しないのは今の時代四則演算ができないのと同じこと

128 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:33:43.15 ID:uJYBg05T0
クラッキングする悪餓鬼増産のヨカーン
モラルも一緒に育てないとネット社会が崩壊するョ

129 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:34:45.56 ID:2cQ5VzdB0
バカだな

プログラミングは文書を書くようなもの でも、皆が小説家にはなれない
ほとんどのプログラマーがザッカーバーグになれないという事です

130 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:35:13.58 ID:/8u0DFLr0
>>123
あれは結構稀有な例だぞ。
社員に英語が大事だって言う社長は沢山いるが、
ほぼ社長自身は実践しないしそれ故に社員も強制されない。

131 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:35:19.44 ID:+9/wRuLT0
>>113
仕事なんて実際50になったら実務は経験でしかこなせないだろうな。
今までの日本は会社が終身雇用してくれたからどんな仕事でもその道の達人になれば食えたけど
これから企業は労働者を使い捨てする時代だからな。
どんな奴でも50から新しい実技なんてできない。
公務員とねずみ講のトップ以外はみんな50で死ぬ時代さ

132 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:35:27.87 ID:9rIreP4f0
プログラムやってたら自然と英語も興味出てくるでしょ。
俺も中学の時に頑張って Inside Macintosh を和訳してたし。
ドキュメントは英語で読んだ方が早いし分かりやすいは今も同じ。

133 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:35:38.88 ID:J4rmnnu30
>>106
ちなみにうちの会社は週報のレポートが英語。
業務で英語を全く使わないのに、いつも週報で苦労する、本末転倒w

134 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:35:42.94 ID:2BZHZc5d0
>>127
ないない
まあその辺の基本わかってたほうがいろいろ捗るのは事実だが

135 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:35:55.68 ID:vzx0pk440
織姫様みたいに最期は愛だの恋だの夢だの言って頭の大事な部分がプッツンするわけですね。

136 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:36:21.65 ID:Q+erMpyr0
>>122
英語できるにこしたことはないけど、やっぱ国語力だよな。
日本語で思考することに長け、かつ創造力豊かになったら
こんな強みはないだろうな。

137 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:36:21.69 ID:hxe1HXaf0
>>106
キミのところの会社は英語でSpec書いたり読んだりしないの?

138 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:36:26.42 ID:yy8oNyAo0
>>113
COBOLはまだ現役で動いてる銀行ありそうだから、しばらくしたら経験者必要な仕事増えるんじゃね?

139 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:36:54.57 ID:mUAOgeIs0
それより、数学を教えろ
ベン図を理解できない奴が多すぎる。
if a≠0 or a≠1 then

こんなのを見た時は、悲しくなる。

140 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:37:05.28 ID:dvVliTrw0
>>136
ま、国語と数学だな。

国語は基礎、だけど、それだけでは弱い面もある。

141 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:37:08.31 ID:BBP2XI8F0
>>117
一太郎生み出した浮川初子に謝れ

142 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:37:24.89 ID:D97z7NOCP
>>130
ほんとこれ。
楽天もユニクロも社内公用語はどうなったんだか。

プログラミングってよりも理系増やそうってことだ

143 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:37:48.49 ID:UwD8EqnU0
言語によっては日本語ドキュメント無い奴もざらだし英語アレルギーの奴は100%使い物にならない
中学レベルの英文でご丁寧にエラー原因か書いてあるのに読もうとすらしない奴が多すぎる

144 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:37:58.74 ID:VsqW+FWr0
んなことより基礎学力とか応用力身に付けさせて、普通の人間としてまっとうな考え方できる人間にする方がましだろ

金稼いでも親孝行しない人間なったら本末転倒だぞw

145 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:38:08.15 ID:ns7hl3oR0
日本人の普通の子供にとってはプログラミング言語が英語っていうのが心理的なハードルになってそうな気がする。

146 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:38:12.55 ID:TFX6cMfd0
動けばいい、を目指すんならオフショアにまける。コード書けるだけじゃ、精々派遣どまり。

147 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:38:31.40 ID:ukXnKIIG0
人手不足ってことは
よっぽどきつい仕事なんだな

148 :!ninja:2013/11/09(土) 23:38:31.82 ID:A6oFLVqX0
.
 10歳で、TK-80組んでました。
 ポインタが分からないのが分からない。

149 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:38:37.83 ID:3rjZJ8AD0
てかザッカーバーグは心理学専攻でもあるんだがな
実はそっちの方が役に立ってるんじゃないかと

150 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:38:48.73 ID:9gzyzB0b0
>>143
>>1さえ読まない奴がいるところでそんなことを書かれても

151 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:39:17.36 ID:tf7NcuAz0
ロジカルシンキングを勉強するのにはプログラムが良いんだけど、日本人はロジカルシンキングが苦手なので、あまり無理強いすると確実にプログラミングが嫌いな子供になるんだよね

152 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:39:26.42 ID:+9/wRuLT0
業務系のITドカタは英語いらない。
でも新しい技術をいち早く習得するには英語は必須だよな。
オープン系PGっていうのかな。そっちは英語あった方がいい。
あと、英語だけできてもだめで、英語で技術を理解できないとダメ。
だから英文学とかの奴連れてきてもダメだろう。

153 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:39:27.96 ID:H00s/DC70
>>145
全然、ハードルじゃない

154 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:39:47.41 ID:deNvADoS0
いまどきプログラミングもできないやつなんて過渡期だからたまたま生かされてるだけ。
実際には猿並の生き物であり、いつ人間扱いされなくなってもおかしくない。

155 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:40:01.74 ID:blkL1CJ+0
俺が大人になる頃には2進数で会話できるようになる、って言われてたけど、
今の状況じゃまだまだだな

156 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:40:04.23 ID:yy8oNyAo0
>>117
ドコモの携帯電話のiモードってアイディア出して基本の仕様組んだのは若手の女子社員だよ。

157 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:40:28.75 ID:VsqW+FWr0
>>154
てな感じにならないように道徳の授業復活が望まれるな

158 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:40:54.54 ID:myuI7oql0
子供のうちから学んでも大人になったらWindowsもJAVAもC++もないかもな

159 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:41:00.03 ID:ceMjSSJh0
将来的にプログラムしなくなるので
子供からやっても無駄になる。

160 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:41:58.67 ID:85u7DoKVO
詳細設計までは文章で全部書くんだから、
論理的な文章を書く練習をすればいい。

161 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:42:33.68 ID:GcYcv+Zl0
英語教育よりも遙かに良いと思うけどな

162 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:42:35.44 ID:gPEQwSeN0
>>1
数百万人数千万人に一人の天才を作るために
残りの人間を使い捨てるわけですね

163 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:42:54.96 ID:DpA3TqDQ0
基礎がなくて、プログラミング言語だけやってもしょうがないんじゃないの?

プログラムも一種の訓練として子供のうちにやったほうがいいこともあるとは思うが、
それよりは英語と数学と論理学、コンパイラの勉強と、あとはラジオ製作でもやっといたほうがいい。

プログラム言語の開発自体が結局英語の世界のものだし、
日本人が日本語の世界の中で何かやっても結局プログラマーとしては後追いになる。

情報系は、日本企業への就職なんて考えず、最初からアメリカに行くぐらいのつもりじゃないと意味がない。

164 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:43:15.77 ID:PQQDuGhS0
でザッカーバーグは小学校の頃からプログラミングやってたの?
ポイントはそこじゃないだろw

親の発想がアホ過ぎると子どもの先も知れてるなw

165 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:43:23.37 ID:ceMjSSJh0
>>158
大人になる頃にはWindowsは無くなっているし、
JavaやCの考えは必要かもしれないが
仕事でプログラムするのは無くなっているのやった所で無駄。
業務プログラムは自動で作られる時代になるので、
ゲームやらサーバー上で動くAPIとか特殊なものを作る以外は
技術的に要求されなくなる。

166 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:43:30.70 ID:9rIreP4f0
>>158
プログラミングを学ぶってのは特定の言語を学ぶことじゃないからな。
手続き型言語1つやってりゃ他はすぐに分かる。
オブジェクト指向言語1つやってりゃ他はすぐに分かる。
プログラミングの基本的な考え方を学べば陳腐化しないよ。
いまでもCが最大公約数だろう。

167 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:43:38.23 ID:Xfa+9J3e0
>親からの申し込みが殺到しているそうです

この一文だけで、この記事がただの宣伝だとわかるwww
だまされるかよ バーーーカ

168 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:43:48.03 ID:S7T9y5ee0
何かズレてるなw

169 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:44:12.86 ID:tf7NcuAz0
>>162
でも莫大な利益を生むのはその数百万人に一人の天才だから、国家の戦略としては正しいかもよ

170 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:44:33.33 ID:2BZHZc5d0
>>148
その辺はハードというかメモリをイメージできるかどうかで違ってくるとは
つか先にCPUとアセンブリ言語とかやってたらその時点でかなり違うよね
コンピュータの学習ならその辺簡単にさらっとやっとくのオススメなんだけど
コンピュータ学びたい人の大多数にはたぶんすげー回り道

171 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:44:47.34 ID:85u7DoKVO
>>72
インドに仕事が流れてしまったみたいだね。

172 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:44:48.11 ID:XstptxC60
まぁプログラマは必要だろうけど必須にしろと言う三木谷はアホだな

173 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:44:53.56 ID:dvVliTrw0
>>163
正しいです w

174 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:45:33.91 ID:3mNYhQMZ0
>>156
アイデアまでは否定しない
でも、組むのは無理
逆に言うとそういうとこしかアイデアが出ない
日本のIT産業

175 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:45:36.34 ID:BEzNkTHS0
他に仕事があるなら、IT業界はやめろ

176 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:45:46.01 ID:ceMjSSJh0
クラウドが基本で、ちょっと弄ったマッシュアップな時代になってる。
全部自動化された世界だよ。時代は人減らしなのさ。
まず時間をかけるような開発は無くなっている。

177 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:46:10.46 ID:YYOwjlTF0
MSもpowershellメインにしてきてるし、マクロとかでスクリプトさらっと作れるような人は重宝されるんじゃね?

178 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:46:20.58 ID:CBjzjYry0
>>145
じゃひまわりとかなでしことかぴゅう太ならいいのか

179 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:46:22.36 ID:G7QkcfTd0
プログラムは必要だけどプログラマーになるのはバカ

180 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:46:37.85 ID:FcxoEwUz0
中学卒業して丁稚奉公で10年修行させて
20代後半で独立させたほうが確実に生きられそうだがな

181 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:46:56.23 ID:i67U16Hu0
プログラマーなんて余りまくっていて、みんな転職している。
プログラム習う時間があったら、数学をやったほうが100倍まし。

182 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:47:00.41 ID:hD69ktvR0
ザッカーバーグってプログラミングが得意だったわけじゃないだろ

183 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:47:01.92 ID:myuI7oql0
インド人なんて3桁九九ができるとか教育番組で見たことあるぞ

184 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:47:30.31 ID:vs8t24lQ0
Basic時代に親がMZ2000買ったから小学生の頃からプログラミングしてたよ俺
90年代にニフティーサーブでシェアウェア売ってたりもしてた

今はネット時代だから子供にプログラミング教えるのってかなりの危険を伴うよ
俺だって技術的には1万回「死ね」と書いたメールを1万通送るソフト作る事だって出来るけど当然やらない
でも子供だったら悪戯のつもりでそんな遊びするやつ結構出てくるって
大体クラッキングなんて技術を学び始めの高校大学あたりの子が多い
車の無謀運転と同じだよこういうのは
小中学生にやらせたら危ないって

185 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:47:33.23 ID:9rIreP4f0
>>145
楽譜記号や音楽用語がイタリア語なのと同じ。
子供は逆にそういうのは適応早い。

186 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:47:55.01 ID:ceMjSSJh0
プログラムより経営を学んだ方がいい。
プログラミング知識があるコンサルしか仕事にならん時代になる。

187 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:48:45.05 ID:PnJqIuka0
>>66
static先生乙

188 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:48:54.39 ID:+9/wRuLT0
プログラムより公務員試験勉強したほうがいい

189 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:49:15.31 ID:ygOToLKd0
>>41
名前とは裏腹に高級言語の方が簡単で、給料は低級。
言語より、アルゴリズムの考え方が違う。
あるサービスの機能設計をプログラミングで考えながら実行するのが海外の一流。
日本は一つのサービスに数十人人員確保して開始。
勝てるわけないだろ。

190 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:49:19.11 ID:wqAN4i2/0
>>177
シェルスクリプトやバッチファイル書けるぐらいはリターン大きいから有りだろうね。

191 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:49:21.91 ID:2BZHZc5d0
>>145
覚える数もそんな多くないし正直どうでもって感じだったな
真似っこしてるうちに覚える

192 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:49:40.07 ID:oAw3XrU00
論理や数的思考能力を磨くのが先だろう。
子供も趣味ならまだしも、わざわざ習わせる親って私大文系のアフォ?

193 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:49:43.98 ID:2pTsWvrf0
視力も悪くなるし
3Kで基本40歳まで行くことなく使い捨て

子供の将来をどう期待するのも勝手だが
自分の期待を子供に押し付けても期待するような結果を出せるスペックの人間には育たねえよ
日本と海外は求められてる人材も社会の環境も異なるんだからな

194 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:49:47.26 ID:oNDU9cOc0
プログラミング教えるのはいいけど、
金の稼ぎ方教えないとザッカーバーグにはなれないぞ。

195 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:49:57.28 ID:rAJ+YHlK0
お宅のお子さんハーバード行けますか

196 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:50:22.38 ID:OEoAiIXM0
年齢に関係なく、凡人はこなした量だけレベルアップするからな
小さい頃からプログラムやってたら、企業の求めてる即戦力にはなるだろうな

ただ成功するかどうかは別やけどな

197 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:50:33.44 ID:hD69ktvR0
プログラミングって小学生から必須にするには具体的すぎ。
もっと根底にある抽象的思考の訓練するべき。

198 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:50:35.27 ID:9rIreP4f0
>>181
プログラムって数学の一分野だろ。
日本は数学科でもプログラミング苦手な学生が多い。
アメリカだと線形代数の教科書でもシュードコード載ってたりするし、
プログラミングは基本リテラシーに近い。

199 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:50:52.94 ID:itXs+1jw0
>>160
いまどき文章で書くのは前時代的なやり方だろ。

200 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:51:03.23 ID:BBP2XI8F0
>>169
違うよ

そこらの普通の人が、道具としてプログラムを組むんだよ

普通の人が筆算から電卓、電卓からエクセル、エクセルか使いこなしている

そういう時代はもうそこ

特に音声認識が広まればそこらの人がコンピュータに話しかけて命令するようになるから、GUIが普及したときみたいに、一気にプログラム人口が増えるはず

201 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:51:11.20 ID:6jq9SeaT0
かじった程度の生兵法で横から理不尽なダメ出しされるのは困る
説明が省けるのは助かるから習うだけじゃなく慣れてくれ

202 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:51:18.23 ID:dvVliTrw0
>>198
離散数学とアルゴリズム。

203 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:51:33.05 ID:3CD8BNAo0
お子さんが大きくなるころに
情報系の企業の待遇が良くなっていればいいですね

204 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:52:01.07 ID:Q5bN2NlE0
子供のうちからプログラミングを覚える→大きくなった頃には覚えたプログラム言語が廃れてる

素敵な無駄時間

205 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:52:08.12 ID:MMe+SKVF0
どうせならマシン語を教えろよ

206 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:52:11.79 ID:nlBGuL6M0
まーたどうでもいいクソスレ

207 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:52:21.32 ID:IbiVJi/20
今後数十年安泰で高給な仕事って医者くらいしか思いつかんわ
つか医療系志望減ったらマジで日本終わる

208 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:52:25.48 ID:zBGBw4rN0
習ってプログラミングを覚えるのなら止めとけ

209 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:52:26.64 ID:ieml0iBd0
凡人の発想だよな
こんにちはマイコンでBASICかじった俺が証拠だ

210 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:52:24.07 ID:ceMjSSJh0
>>193
もう暫くするとプログラムする時代は終わる。
仕様書突っ込んでボタンを押すとwebアプリができるので
それをタブタブで動かして業務ソフトが出来上がる。

会社のサーバは全部クラウドになりリソースの増減は
ボタン1つで設定が終わる時代。自前で設備を持たなくなるので
保守する奴もいなくなる。

そんな世界が数年後。

211 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:52:45.50 ID:dwywC5K60
プログラミング言語を使って何をやるかだと思うんだがな。
自分は面倒くさがり屋で楽したいから覚えた口だが、そうでもなきゃ覚えなかったろうな。

212 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:52:48.90 ID:hET4Q43I0
センター試験でプログラミングの問題やった人いる?

213 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:53:28.50 ID:CjBcOo5U0
ザッカーバーグって人間としてはクズでしょ?

214 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:53:37.65 ID:+9/wRuLT0
>>210
さすがに無理だろ

215 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:53:41.93 ID:Hk7ExGD90
ロジカルシンキングを学ばせるって意味では大賛成だな

つか小学校で論理学やろうぜ

216 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:54:01.49 ID:vc8fSuPt0
言語だけ覚えても使い物にならんよ
成長が早い段階で止まる
計算機科学をきちんと勉強させたほうがいい

217 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:54:09.55 ID:2BZHZc5d0
>>190
PowerShellは久々にオレの中でびびっときた
MSの本気たしかに見せてもらった! (`・ω・´)

てゆーかもうちょっと早く本気出してください (´・ω・`)

218 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:54:11.41 ID:bRrP4naU0
頭が悪い奴か、無知のまま書いた駄文の文章だな。
プログラムの腕だけで喰えるなんて幻想だな。今や中国、韓国、インドなどからの
プログラマーは都内(横浜)に結構いる。それにオフショア(海外に発注して作って
もらう)もまだまだ健在だ。

それにこの手の分野も底辺は悲惨になピラミッド構造になっていて腕が良いからと
言っても必ずしもピラミッドの頂点には立てない。学歴、いい大学を出て、一流企業
に入れたからこそ、その頂点にいる奴はごまんといる。つまり腕だけ磨いても意味は
ないという事だ。そりゃ運もあるだろうが、宝くじが当たるのを当てにするがごときの
運を当てにしても意味はないだろう。
専門分野の業務知識を有し、多種な高度な開発技術を有し、高度なデータベースの
知識を有し、人並み以上のコミュニケーション能力を有し、サーバーインフラも平均
以上を有していれば確かに実力で頂点近くにはいけるたろう。あとは英語力があれば完璧だ。

219 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:54:13.48 ID:6BgqlPg/0
今の子供たちが大人になる頃には、プログラミングなんて
派遣社員か下請け業者が安い金額でやるような仕事に成り下がってるよ。

220 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:54:16.00 ID:Dg0DSDes0
プログラムって言うか
大事なのは金の流れとビジネスプランだろ
日本の場合はここが絶対的に別物になってるからどうしようもない

221 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:54:21.54 ID:dvVliTrw0
>>207
まあ、医者は確実な仕事だな。
文系は先が見えない。弁護士も悲惨な状況らししい。

222 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:54:28.32 ID:PnJqIuka0
>>204
Cなら10年20年じゃ廃れない
アセンブラならずっと残る

223 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:54:33.42 ID:/8u0DFLr0
>>200
プログラマー・SEが「コンピュータに話しかけて命令する人」になるだけだろうな。
やりたい事を具体的に漏れ無く伝える能力があるのなら、客もSEもPGも苦労はしない……

224 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:55:04.02 ID:961QcdZ00
大人になる頃には学んだ言語が終わっ(ry

225 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:55:26.14 ID:x/LSWBRx0
馬鹿だバカすぎる。言語の流行すたれを全く理解していない。
PGだのSEなんか所詮使い捨てだよ。

226 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:55:34.25 ID:Wd+Si8ak0
>>186
経営学はとりあえずの知識としてね
それより、この世の成り立ちに関する世界観を
哲学、心理学、歴史、数学、物理学、経済などの広範な分野をベースにして確立した方がいいと思うぜ
学校の授業は細かすぎるんだよなぁ
細かいことばっかやってて、前に進めないし
大事な大局観をまったく教えないままに終わってる

227 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:55:40.25 ID:ApwDJm7K0
>>220
どうやって金を産むシステムかっていう創造力が大事だな

228 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:55:39.38 ID:38n5IxVn0
MSX BASICで挫折しますた
つかプログラミングできても、何を作るかさっぱり思い浮かばんかった

229 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:55:49.72 ID:9rIreP4f0
小数点の計算で誤差が出ることなどを体感しておかないと、
大学以上の教科書で「この方法では逆行列の計算が必要となり数値的に不安定で…」
みたいな説明があっても理解できないだろう。

230 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:56:19.09 ID:ceMjSSJh0
>>214
真面目な話し、自動生成するソフトは既にできてるよ。
どんどんそうなっていく
サンプル
http://www.canon-soft.co.jp/product/web_performer/fla/top_Ajax.html
大企業でも採用が増えてる。

食えない時代になるから、コンサルになれと

231 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:56:19.84 ID:rb5Ofyjw0
ユダヤ人に生まれてこなかった時点でfin

232 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:56:23.76 ID:vc8fSuPt0
>>204
言語一つを極めたら他も余裕

233 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:57:14.23 ID:mKO/Qwuy0
コンピューターって正解が厳密に出るから
条件とか例外とか、ロジックを覚えるのは悪いことではない。
ただ教えられる教師がいるのかな。
IT業界から転職させるとロリ野郎も多そうだし。

234 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:57:31.62 ID:3CD8BNAo0
>>219
ちょっとした部品なんかの加工を外注に出すみたいな感覚か

235 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:57:32.92 ID:CjBcOo5U0
>>35

最初の部分を読んで、最後は、フランスに渡米して経験がどうたら、
みたいなコピペみたいに締めるのかとおもっていた。

236 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:57:36.79 ID:phUxPNsX0
>>プログラミング学習講座を始めていますが

プログラマ育成じゃなくて、プログラマに向かないことを気づかせる講座

237 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:57:48.75 ID:RZaUwdRL0
>>226
そもそも、現代に教養人と呼ばれる人間がどの程度居るんだろう……。

238 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:57:46.43 ID:TFX6cMfd0
>>199
そのうち決まったフォーマットで文書書いたらコード自動生成になるから文書作成技術磨くの方がいいな。
ドキュメンテーションの技術は言語習得に勝る。

239 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:58:37.16 ID:myuI7oql0
だいたい電機系、証券系、の大手ソフト会社なんて殆ど消えたじゃん

240 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:58:54.61 ID:BBP2XI8F0
>>223
声でコンピュータに命令するようになれば、嫌でもスクリプトやマクロのような使い方になるからね

一分おきにスレを更新しろ、「死ね」という言葉を含むレスはあぼーんしろ、とか

小学生からそんな使い方してれば、学校で習わなくてもみんなプログラムに習熟するわ

241 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:58:57.40 ID:DZz+L5hj0
>>228
結局その何が出来るかが重要なんだよな

242 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:59:13.69 ID:MMe+SKVF0
>>218
うちの会社にもいるわ
誰もが平伏す超絶プログラマーが
すべて一人でこなせる

でも課長にすらなって無い
なんでかって?
他人に興味が無い
一人でこなせる仕事の量はたかが知れてる

243 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:59:15.81 ID:8ZC3m6YN0
>>182
まさにこれ。
アイディアの問題だよな

244 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:59:21.69 ID:ceMjSSJh0
プログラミング技術は自分の為に使えと
業務用ソフトは時間を掛けて作る時代じゃなくなるので
当然コストもほとんど切られる。
業務用ソフトは超高速開発とかノンプログラミングそんなのがテーマになる。
プログムは仕事にはならない。
やめた方がいいよ。

245 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:59:53.50 ID:7HNfiork0
一般に書店で売ってるプログラミングの本って分厚いし
パラパラめくって見たけど見事に面白くない内容だよね
良くやるわ。

246 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 23:59:52.24 ID:LznSL1EL0
プログラムが出来ればザッカーバーグになれるんじゃないだろ
あくまで手段なだけ
外で遊んだり色んなことさせてやれ

247 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:00:07.85 ID:J2gwPttf0
プログラム学ぶ=IT関係で働く
では無いから良いんじゃないか?

テストの問題も作りやすいだろうし
変な暗記科目に時間を割くよりがよっぽど良いような

248 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:00:17.15 ID:lFRPSq/k0
>楽天の三木谷社長もプログラミングを高校や大学の必須科目にするよう提言

>ネット企業を中心に開発現場ではプログラマー不足が深刻

これがこの記事の要点
要するに介護職と一緒だよ
PGを使う側の金持ちが更に金持ちになるために奴隷を必要としてますってだけの話

子供のうちからこんな将来を狭める職業訓練する必要無い
高校までは数学とかキッチリやって理論的思考力の地頭を鍛えとけ
プログラミングやるにしてもその方が結果的にいいもの作れる

249 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:00:27.27 ID:+9/wRuLT0
>>230
自動生成は落とし穴あるからなぁ
その採用しているところも、昔の失敗を繰り返してるだけじゃないのか?
生成したものに対してメンテしたり、機能追加したり必要だし。
あと、自動生成系は生成物に対して加工を加えると、生成元に反映できないという問題もあるっしょ。
結局ちゃんと言語も仕組みも理解したプログラマが必要じゃね?

250 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:00:32.16 ID:dQNJtJwi0
21才高卒プログラマーだがブラックでも何でもない。

251 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:01:07.49 ID:BEzNkTHS0
PowerShell と zsh って、どっちが強いの?

252 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:01:10.28 ID:iUcM3hfR0
上流工程ならプロジェクトマネジメントとか学ばせないと意味ないよね
技術ばかり追い続けたことを後悔したわ

253 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:01:18.07 ID:CiZy+wrQ0
ぶっちゃけVBA使えるようにしとけばいいよ

254 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:01:19.67 ID:RZaUwdRL0
>>245
外国の書籍は面白いよ。
ユーモアのセンスもあるし。
読み物として読める。

255 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:01:44.44 ID:BBP2XI8F0
>>245
迷ったらオライリーにしとけ

256 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:02:03.56 ID:3Ns9yL1d0
>>231
そうだね
あと、名門大学にコネ入学するだけの親の資金力
起業する資金提供してくれるパトロンと
起業した企業をプロモーションするメディア人脈

257 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:02:07.64 ID:6nmQj8Lh0
>>249
常にフレーム問題との戦いさw

258 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:02:09.68 ID:XkY0d/maO
>>221
医療系以外の理系も自動車関連やインフラ関連をのぞいてほぼ終了してる。

259 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:02:19.67 ID:PnJqIuka0
文句言ってるのはプログラムなんか好きでもないのに土方やって死にかけた奴らだろ

260 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:03:09.92 ID:BQO4zlxY0
プログラマーとかそんなに枠無いぞ
いやマジで
子供の為を思うなら他にやることあるだろ

261 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:03:14.31 ID:5jp2Siqz0
一応ゲーム作ってるけど
Javaしか使わん
Cなんて勉強する必要なかった・・・orz

262 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:03:31.77 ID:iOvYFHxh0
40代だけど小学のときアセンブラやって以後続く
でも国語、ピアノとか絵画のほうがエンジニア延命に役立ってる気がする

263 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:03:47.35 ID:6arBEjTc0
>>159
将来的に使わないものが無駄って言うならほとんどの科目が無駄になってしまう訳だが

考え方を学ぶのが大切な事だろ
数学の複素数とか使わなくても学んで欲しいよ

264 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:04:02.44 ID:qxrsGuZ30
早くから実用を指向するのは悪い流れだと思うわ。
決まった目標に、手持ちの知識であれこれ工夫して対処する体験は無駄ではないが、
いまは産業が高度化してるから概念習得のほうを急ぐべきなんだ。

265 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:04:12.14 ID:PQ/omHin0
>>249
元はCOBOLのJava変換がベースに作られたものだから
COBOLなので事故りようがない。
完全にノンプログラミングでJava知識不要でアプリが自動生成される。

そんなに不安なら資料でも取り寄せてみろよ。

266 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:04:38.84 ID:YeaT+UHm0
>>245
開発ソフトの使い方みたいな本は分厚いけど中身ないぞ。
GoFのデザインパターンとかCLR via C# とかは普通に面白い。

267 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:04:44.32 ID:CrCx90DV0
ひきこもりがちのキモオタになるからやめといたほうがいいだろjk

268 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:05:12.95 ID:FJbuBsRu0
スタンフォードはクヌース先生がいるね。
アルゴリズムの考え方から始まって、基礎をみっちりやって、最後に言語でしょ。
そういう人は、新しい事業を考えたり、経営もできるよ。

269 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:05:17.21 ID:siVEz9jNP
 ピアノと同じで、習ってもaikoや荒井由実のような高い作曲能力が身に付くのはほんの一握りだしな。
というか、楽器下手でも優秀な作曲家は結構いるし。

270 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:05:27.93 ID:a53wR/Sz0
>>241
誰しも
・この作業が面倒でラクしたい
・趣味でこんなことしたい
とかいうのはあると思うんだけどね
そこから「コンピュータをこう使えば解決できるかも」と考えられるようになるには
ある程度勉強が必要かもしれないってのはある

271 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:05:35.07 ID:gyVwo6iv0
まず正社員になってからでも遅くはない。仕事ではプログラミングに近づくな。
自分のためにこっそり日経225先物のシストレ構築しながら覚えればよい。

272 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:05:48.54 ID:/5lUxo160
ShareとかWinnyに嵌まって逮捕されるのがオチじゃなかろか

273 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:05:58.98 ID:McnEUmdv0
短絡的なバカ親の顔が知れるな

274 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:06:05.39 ID:tQgru8MJP
ガキの頃からプログラミングは普通にやってたけど、
今はただのエンジニア。C,C++,javaとVB系統の言語は全部使える。
プログラマーになってたら人生変わってたかもしれんが
誰でもザッカーみたいになれるとは思えん。
とくに日本では。

最初のプログラムはディップスイッチでインプットしてたんだけど、
最近の若いのには何言ってるか分からんか。

275 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:06:12.88 ID:RZaUwdRL0
>>264
そうだね、手段に拘泥するのは教育とは違う。
まずは考え方や理解を深めるべきであって、それ以外に何かスキルを身につけさせたいなら芸術をお勧めするね。
絵でも音楽でも、そういうの何か一つ見につけさせるほうがよほど有益。というか、子供にとって幸福なことだと思う。

276 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:06:15.31 ID:2FrnpYqB0
>>272
そこまで行けば大したもんだ

277 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:06:35.54 ID:APMfsdwL0
手書きアセンブラの時代からプログラミングしてるが
パズルが好きな子供でないなら時間の無駄なので
他の事をやらせたほうがいい

278 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:07:03.02 ID:bL+iE/1+0
中一の子供いるけどゲームとかでPC使い出して7年ぐらい経つけど
知らんまにサバー作ったり、プロミング出来るようになっていた。
よくそんなことやってるわと呆れてたけど役立つことあればいいな。

279 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:07:40.02 ID:lFRPSq/k0
プログラミングはあくまで現場での物作りであって町工場と一緒だよ
しかも理論を越えた職人芸の世界など無い単なる組み立て業タイプの町工場な

俺が親父のMZでプログラミングしてた小中学生の頃に
「プログラマーなりた〜い!」って無邪気に言ってたら親父が結構マジで
「こういうのはプログラマーを使う側にならないと駄目だ」と言ってた
親父は従業員の給与計算プログラムを自分で作ってたが
表計算ソフトが出てきたらプログラミングなんてやめてさっさとそっちに移ってたわ

プログラミングはあくまで経営者が仕事を形にするための手段だぞ
下で人を支える仕事であってザッカーバーグみたく稼ぐ側の仕事ではない

280 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:07:57.64 ID:lbEpkgiw0
>>251
シェルスクリプト程度しかしないNEですが
zshとtmux or screenでシェル生活が最強だと思います

281 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:07:58.21 ID:99+RS8z00
フィリップス・エクセター・アカデミー〜ハーバード大学
慶応幼稚舎から東大いくような感じ

そこらのプログラミングIT土方とは毛並みが違うだろ

282 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:08:09.19 ID:PQ/omHin0
時代の要求はどんどん高まっているので
WindowsMobileみたいな端末からiPadみたいな端末じゃないと駄目な時代になってる。
業務用ソフトの要求も時代に時代に要求が上がっているのでVBは仕事にならんようになると思うよ。
VBの元がもう少し見栄えが良くなれば変わるかもしれないけど

283 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:08:35.14 ID:cB6wrEBi0
分岐、繰り返し、配列くらいは
思考の仕方として覚えてもいいと思う
なんかの言語を覚えるとかアホかと思うけど

284 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:08:43.69 ID:YeaT+UHm0
>>279
それいったら全部の知識・技術がそうだ。

285 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:08:49.96 ID:rZTJZ6dY0
>>250
気にするな。
プログラムをdisってんのは、使えないPGかプログラムもできない自称業界人。
プログラミングなんて出来て当たり前。できない人は使えない人で退場すべきというのが、この業界の常識。
実際、大手ベンチャーや外資は管理職や上流工程なくして、全員プレイヤーを始めてる。

286 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:08:59.38 ID:39u+YN4RP
>>189
>あるサービスの機能設計をプログラミングで考えながら実行するのが海外の一流。
それは開発手法の話だろ

287 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:09:15.24 ID:Nhd2XbCS0
触れるだけなら触れさせといていいんじゃね。
これオレにむいてねぇと思ってもそれはそれでいい経験だと思うけどな

288 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:09:19.39 ID:JC8ckr6t0
言語を学ばせるならプログラムより英会話のが良いと思うけどなw

289 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:09:28.02 ID:OLsw27dQO
「プログラミング」を「英語」に置き換えてみればいい

まず日常で使わないなら大人になるまでに忘れる

290 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:09:31.55 ID:LrodxvsN0
アホな宣伝記事につられないでくれ^^

291 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:09:50.66 ID:GnL2cFk20
>>272
そういやWinnyの作者、若くして亡くなったんだよな
警察が冤罪で貴重な人生を奪った

292 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:09:49.88 ID:4f10i+Ej0
>>283
アルゴリズムは一つの科目として扱っていいかもね。
数学と論理学を平行的に習得しないとあまり意味はないけど。

293 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:09:51.84 ID:2FrnpYqB0
まぁとにかくプログラマなら数字は0から数えるものだよな?

294 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:10:19.75 ID:Xni/aJwQ0
プログラム作ることによって、論理的思考を鍛えるのはいいけど、

仕事にしたら、デスマーチまっしぐらですにゃ

295 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:10:32.07 ID:2ecAKN5b0
>>286
アジャイルですね
分かりますん

296 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:10:38.55 ID:6Rp94nh80
既にプログラミングもできない猿は、会社ではいない方がマシな生き物になっている。
この人はなんでここにいるんだろう?という感じだ。
存在がなんの価値も生み出していないのに本人に自覚がなく、見苦しい。

297 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:11:06.52 ID:upJk5S8d0
アホやろ
子供が成長した頃にはまた新しいものが出てるって
重要なのはどういう新分野が出てきても対応できる力

298 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:11:25.71 ID:xzju0dkn0
プログラミングなんて大事じゃないだろ
大事なのは発想力
子供のうちに遊ばせた方が発想力が高まる

299 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:11:52.69 ID:PQ/omHin0
>>285
それって元請けになって下請けのチームを招集して丸投げしてるからだろ
ちょっとだけ直したりするのだろうけど。
それも今後は減ってくるだろうから難しいんじゃないのかな。

ビジネスアプリ以外の所じゃないとプログラムらしいプログラムって残らないかもなぁ
タブのブログラムって残りそうなので、タブとかのプログラムか
サーバーで動くプログラムを覚えた方がまだ自分にプラスになると思う。
パソコンのアプリはしない方がいいかもしれない、
無くなりそうなので

300 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:11:59.13 ID:a53wR/Sz0
>>293
お断りします (´・ω・`)
まあ場合によっちゃどうしてもそうなるが

301 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:11:55.90 ID:28UIgU550
>>262
わかる
表現力の豊かな人のほうが、美しいプログラムを書く
ソースも見やすくて綺麗だし

302 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:12:43.68 ID:lFRPSq/k0
>>284
学問とか芸術とかスポーツなんてもんは違うよ
直接は何の役にも立たないがそこで鍛えられて将来が広がる
そして学校はそういう事をやる場所だ
限定された技術習得なんてものは職業を決めてからやるべきこと

303 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:13:10.59 ID:6nmQj8Lh0
>>237
そうか? 今の学校教育は大学も含めて時間の無駄にしか思えないよ
小さい枠しか見えないなら小さいものしか作れないと思うんだけど・・・

304 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:13:24.32 ID:T+D+ZyeP0
>>274
東芝のEX0とか?

305 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:13:30.89 ID:2ecAKN5b0
>>299
アプリケーションしか考えられない時点でもうね
あんま語らないでほしいっすわ

306 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:13:50.95 ID:ahZkc6ar0
プログラマーなんて人間的なもんがことごとく欠落してるイメージ

307 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:13:57.65 ID:xXae+/lK0
>>302
その専門知識を大学や専門で習うものだが、現実は就職活動の教育。

308 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:14:06.79 ID:4f10i+Ej0
>>302
そそ、結局こういうのって職業訓練の発想なんだよね。
旋盤加工とか面白いけど、初等教育に取り込もうなんて誰も思わないわけで。

309 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:14:10.75 ID:yiWMa74d0
30年前、BASICを勉強してた奴はみんな今ではフリーター

310 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:14:15.37 ID:ITi+Stp80
日本人のプログラマー疲れ切ってるのかしらないけど、
GoogleストアやWindowsストアで使えるアプリ出す件数少ないよね。
趣味や遊び心まで枯渇してしまってるんだろうなぁ。

311 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:14:30.77 ID:WnjAkkVS0
小・中学生のうちに金と企業のしくみを教える塾なんて面白いと思うんだが。
基本的な会社組織・株式・簿記・企業会計の知識を教えておくの。
子供のうちから趣味しても実益にしてもいろんなことを教え込もうとする親は沢山いるのに。
社会に出る前に知っておくと、役に立つと思うんだけどなあ。

312 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:14:36.09 ID:2FrnpYqB0
プログラマより電子回路技術者の方がいいんじゃね?
VerilogはC言語より100倍むずかしい

313 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:14:33.07 ID:XMJcnYDC0
日本でそんなんなっても下手に仕事が出来たら出来たで
毎日午前様まであり得ない量を働かされる奴隷になるだけ
やっぱりマネジメントを目指さないとね♪〜何をマネジメントするのかはよくわからんけど

314 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:15:03.07 ID:EW4CPZyC0
>>1
ビジネスの天才がプログラム出来たらそうなるかもしれんけど
凡才がプログラム出来ても使い捨てのSEになるだけだろ。
結局、ビジネスのセンスがあればプログラム出来なきゃ他で成功するし。

まぁ無駄とは言わん。頑張れ。

315 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:15:24.19 ID:PQ/omHin0
タブにくっつけられるハードの作り方学んだ方が得かもしれんぞ。
ビジネスでコスト削減がテーマになるとタブベースで追加ハードになる。
最近だとヘッドフォン端子にクレジットカードリーダー
タブとの通信はシリアル通信だと思うが、その手をちょっと学んだ方が金になるかもな

316 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:15:34.52 ID:YeaT+UHm0
>>283
何かの言語を題材にしたほうが効率がいいだろ。
オブジェクト指向のなんたるかを知るのに、
言語をやらずに哺乳類クラスがどうとか解説した本を読んでても意味がない。
さきに具体例。抽象化は後から。

>>302
プログラミングは限定された技術じゃないぞ。汎用的なもの。
特定の言語やライブラリ・ツールの使い方ならそうだが。
しかしプログラムやアルゴリズムやるのに具体的な言語を避ける
のも効率が悪いんで、なんらかの言語はやるけどな。

317 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:15:37.30 ID:1apBV5nN0
>>306
社会常識が無いのは、本当だな
某システムインテグレーターの会社の人間は本当に酷い

318 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:15:49.15 ID:qs47CFMn0
>子供を将来のザッカーバーグに

親の発想が安直過ぎるだろwwwwwwwwww
もう少し我が子の適正を見てやれやwwwwwwwwwwwww

  

319 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:16:11.91 ID:9c8UBshO0
はっきり言っとく
情報系は目指すな制御系を目指せ

320 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:16:10.88 ID:cB6wrEBi0
>>306
基本他人に興味がないからな
仕事上はそうも言っとれんけど

321 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:16:21.88 ID:G9d2POi40
プログラム=チーム力だからね
たった一人の有能な人間に頼り切るだけで
本当のリーダーシップのある人間を
育てることのできない国では無理だろう

322 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:16:22.62 ID:/hp0wt/F0
あのなw

もはやこれからはプログラマーがいなきゃどうにもならんのよw
ITの本場米国ですら絶望的なほどプログラマーの数が足りないのよw
一方日本は?「ITって何?」「プログラミングってロッククライミングのようなもん?」という世界www
ITや金融を悪魔の虚業と馬鹿にしたツケがまわってきたなww

そんな現実も知らず、プログラミングの勉強もせずに「大学を出ても就職先が無い」だってよwww

323 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:16:37.41 ID:tqmPB4Hy0
>>310
俺は個人でAppStoreに出してるし、企業で作ってるゲームやソーシャルアプリなど数件担当してるぞ?

324 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:16:45.31 ID:hH99Gats0
女好きに育てれば?

325 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:16:51.80 ID:39u+YN4RP
>>279
ザッカーバーグも経営者になるために作ったわけでも無いと思うけど
自分で作って公開して、その結果経営側に回るか、
自分で計画書作って銀行から融資受けて下請けに出して作らせるかの違いだろ

326 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:17:08.13 ID:31Hbwmvj0
プログラミングは論理性だからな
高度なプログラムには数学が必要

327 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:17:26.63 ID:HuxNvVnp0
ジョブスの本読んでジョブスになった気になるのと変わらんよ。

328 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:17:36.78 ID:B9ZsF/2+P
デスマーチ要員育成乙であります

329 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:17:43.13 ID:OaQwK9Ie0
職業プログラマーはこれ以上必要無いと思う

俺はプログラミングは趣味でRubyやObjective-Cかじる程度の単なる素人だけど、
いま業務系のソフトを導入するために必死になってる上の人達が不憫で仕方がない

あいつら、IT屋にどう交渉・要望すればいいのか本当に何もわかってない

ソフトウェアがソースコードをコンパイルして作られる事、サーバで実行されるもの、ローカルで実行するものの区別すらついてない。

一方納品されたものは、要点を押さえてない。必要じゃない機能が豪華で、本当に必要な機能は搭載されてない。

ファイルメーカーで作られた社内システムの方が、要点をおさえていて使いやすかったりする。

俺は下っ端だからあえて何も言わないけど、
なんか泣けてくるものがあるんだよ
きっと日本中で似たような非効率が起こってると思う
こんな現状はおかしいわ

330 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:17:47.43 ID:4f10i+Ej0
>>316
計算機プログラムの構造と解釈でも教科書にするかい?
そういうの高校か大学でやれば良いと思うけどね。
初等教育ではまず学び方を学び、人徳でも育てたほうがよほど良い。

331 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:18:15.86 ID:VyD13YA80
>>322
アメリカは足りてないのかもしれんが、日本は過剰供給だぞ。
使い捨てるぐらいだからな。

332 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:18:21.74 ID:5WkX28qY0
>>30
まあ、プログラミングよりもウォズニアックみたいなのを使いこなすスキルの方が
出世するよな

333 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:18:51.93 ID:vWQjjYxc0
まぁこんなバカ親からは才能は生まれないから安心して欲しい
運みたいなもんだよ、20年後に何が流行ってるかなんてわからないのだから

334 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:19:18.97 ID:YeaT+UHm0
>>326
むしろ逆。高度な数学は(分野によっては)プログラミングが必要。

335 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:19:27.52 ID:PQ/omHin0
>>310
Windowsは死んでいるから省くか、Androidはアプリ互換性がないので作りにくい、AndroidのOSの種類なら15種類ある。数ヶ月に一回増えるので
共通してプログラムを動かすのはAndroidではできない。
それと、プログラム的な部分機能ならいいが、ハードに関わる部分で
Androidは互換性がないので、プログラムからみたAndroidOSは
シェアが存在しない。
Androidユーザーかららすると動く範囲でしかGooglePlayからは見えない。
Androidって数は多く見えても実際はAndroidにシェアは存在しないのさ。

336 :ジャップ ◆.EDMOUBKE2 :2013/11/10(日) 00:19:53.27 ID:L1fN6emHO
俺は電子工学なんてやらないで機械屋の勉強すりゃ良かったと今更、後悔。

337 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:20:00.24 ID:Qfg+6FNy0
残業を増やして使い捨てにした企業が悪いけど
放置したの政府だからな

338 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:20:01.13 ID:G9d2POi40
子供のころにプログラミングを学ばせるなら
アメリカに行かせたほうがいいよ
日本ではどんな才能の芽でもほとんど潰されるからね

339 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:20:45.19 ID:a53wR/Sz0
>>312
電子回路ってお子さま向けの導入としては最近になって復刻した
電子ブロックなるものがあったりするわけだけど
そこから先のステップに進むいい道がないんだよなー

340 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:20:54.75 ID:TjuEd4PB0
>>316
プログラミングなんて趣味の一環だわな
昔から電子工作好きのガキなんていただろ
組み込みやればCとアセンブラと回路の知識がつく

341 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:20:56.03 ID:39u+YN4RP
>>68
VBAの言語自体は変わらないだろうから、改修くらい出来ろよ

342 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:20:56.56 ID:SW9OXbz90
変数、Σなど、
プログラミングで数学を理解することもある

343 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:21:12.28 ID:1apBV5nN0
未だにペーパーレス化してない会社が多いしな
それをサーバーに入れてオンライン化するだけのお仕事です(もちろんデータが飛んだり、入力機器が故障することも多い)

344 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:21:13.91 ID:68NLt09j0
未来のIT土方量産うめぇ

345 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:21:31.48 ID:9c8UBshO0
>>336
んなぁ事は無い
機械語を勉強しろ

346 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:21:30.20 ID:XQLF7GwHi
プログラミングは職人に任せて、アイデアとマネジメントの方が大事じゃね?ザッカーバーグも職人じゃないでしょ?

347 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:21:40.90 ID:YeaT+UHm0
>>330
べつにいつ学んでもいいけど、早期に学ぶのを否定することはないぞ。
プログラミングの考え方自体はもはや科学の基礎ともいえるし。
一般教養みたいなもの。

348 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:22:00.29 ID:MSiI10vR0
>>49
私、5歳の頃には7歳上の兄に簡単なプログラミングは教えてもらってた。
兄は当時から自作ゲームとか作ったりしてた人。
パソコンはFM7で磁気テープの時代ね。
私はパソコンは普通に扱えてたけど勉強は全く駄目だったわ
今、5歳の息子がいるけど教える気にはならないなぁ
パソコンのプログラミングは遊びでしかないし、自分がもっと子供らしい遊びをしたかったって、今になって思ってしまうから

349 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:22:04.25 ID:VMMOC+P+0
本当なら日本の技術者のレベルとまじめさならIT分野で世界を席巻できるよ

クソみたいなIT企業が技術者を食い物にするから無理だけどね

350 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:22:15.39 ID:31Hbwmvj0
>>334
逆じゃねえよw
プログラムはあくまで手続言語
数学は世の中の現象を包括して記述できる言語

351 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:22:21.35 ID:4f10i+Ej0
>>338
それは自分に才能があって潰されたと思いあがってるだけでは?
そもそもそうした障害を乗り越えるほどの能力が無かったと思えば楽になれるぜ?
社会ってのはそういうもの。

352 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:22:31.74 ID:yw94/lzm0
>>7-8
ワロタww

353 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:22:36.83 ID:gyVwo6iv0
信じられないだろうけどプロジェクトでは
プログラミングのできない順にエラソーにしてるんだぞ。

354 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:22:39.88 ID:lFRPSq/k0
>>308
三木谷が押してるあたりで目的は推して知るべしだわな
要するにIT時代の工業高校だわ
確かに最初の就職には役立つかもしんないがそこで育つのはザッカーバーグじゃなくて単なる工員
まぁ大学行けなそうな子ならフリーターになるよかマシってことか
工業高校とか何やってんだか知らんが今だとプログラミングとかもやるんだろうか?
そういう意味で教えろって言ってんなら俺も半ば賛成

355 :ジャップ ◆.EDMOUBKE2 :2013/11/10(日) 00:22:58.23 ID:L1fN6emHO
>>345
マシン語くらい中学卒業してからすぐやったわ。

356 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:23:05.49 ID:Xni/aJwQ0
取りあえず、VBぐらいは覚えておいて損はないな。
エクセルとアクセスで、どの分野でも活躍できる。

VCとかC++とかは学んでも、プログラマーにならなきゃ使わないし、
プログラミング出来る環境も整っていない。
難しいプログラムは、外注してしまうから、本職でなきゃVBで十分。

357 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 00:23:07.42 ID:yjYpgxIh0
ただのウェブストーカーのステマ野郎なのになw

358 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:23:14.45 ID:5WkX28qY0
>>138
PC−98とかCOBOLとか死滅しかかってるのも意外と需要があるって記事が
あったような気がするな

まあ、個人的には英語のスキルと金融系のスキルを学んどけばよかったと思うわ

359 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:23:37.44 ID:9d+haztJ0
まー子供のうちから色々経験しておくのは良いことだと思うがな。
ただ、ガチガチのレールを敷いて子供をその通りに歩ませようとしているなら
そんな親はとっとと死ねばいいとは思う。
うちの近所のスケートセンターも、荒川がフィギュアスケートで金メダルとってからは
自分の子供も将来は!なんてアホ親が朝から晩まで子供にスケートやらせているが、
それで大成しなけりゃスケートがちょっと上手いただの馬鹿になるだけなのにな。

360 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:23:39.58 ID:TT5eB7l80
>>331
シリコンバレーで需要があるのは数学の博士号を持ってるような
エリートプログラマーだからな
ちょっとコードが書けるくらいの奴じゃない

361 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:23:40.60 ID:TjuEd4PB0
お前らプログラムって言って、Javaで業務系みたいなの思い浮かべるからおかしくなるんだよ

362 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:23:59.67 ID:cB6wrEBi0
>>316
オブジェクト思考とかいいです
そういう難しいのはやってもらう
なにができるかだけ大体わかれば
企画は考えられるから

363 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:24:06.66 ID:YeaT+UHm0
>>350
だから「プログラムは数学の道具になる」って言ってるんだが?
数学がプログラミングの道具になるんじゃないよ。君の言い方だと後者。

364 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:24:10.23 ID:9c8UBshO0
>>348
それプログラムじゃなくてドット絵だろw
ってのは冗談
小学生でコマンドを自由に扱えてたらかなりのもんだろ
GUI死ね

365 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:24:15.78 ID:2FrnpYqB0
>>329
それは言えてるな。
この国のIT産業は形式ばっかり、形をそろえることばかりが大変になって
本当に作るべきものがお留守になっているものがかなりある。

366 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:24:32.05 ID:6nmQj8Lh0
>>286
違うんだよ。しかもこれ、IT業に限らない。
すべては戦略に組み込まれてるのさ

367 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:24:43.49 ID:qakEvrt40
ザッカーバーグにも友人はいたからなぁ

368 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:25:18.65 ID:PQ/omHin0
>>316
Javaで考えるのはJavaが一番めんどくさい
つーか
型が決まってるからさ。
他は緩いのでどうにでもなる

369 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:25:20.90 ID:qFdYO39K0
>>29
やったやった!懐かしいなw

370 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:25:18.87 ID:jr3g3B+Y0
ユダヤ人であることのほうが大事
あの映画見てそれも分からんのかと

371 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:26:03.72 ID:4f10i+Ej0
>>354
工業高校はプログラミングもやるが余り意味は無い。
才能や興味ある人間は独学でスキルを積む。
あそこは免許取得場だよ。危険物取り扱い免許だの電気工事士免許だ色々取ったなぁ・・・
情報科は免許なんていらんから人気ない。

372 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:26:32.54 ID:39u+YN4RP
PG系のスレってこの上なく早いよね

373 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:26:37.85 ID:ahZkc6ar0
もうさ
プログラムにプログラミングさせろよ
人間はプログラミングなんてやってたら人生腐るよw

374 :ジャップ ◆.EDMOUBKE2 :2013/11/10(日) 00:26:47.16 ID:L1fN6emHO
金融立国日本の自叙伝とか

375 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:26:46.75 ID:hsfq/HG00
プログラム言語なんて、必要になってから覚えれば良いだけなのにな。

376 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:26:54.39 ID:Qfg+6FNy0
労働者が減ったから増やしても介護のように離職率が上がるだけだよ

377 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:27:22.35 ID:DKW8jFnmP
シロウトグラミングってなんでないの?

378 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:27:44.52 ID:SW9OXbz90
運動できるのと同じで、才能のあるやつは各地域にいる
でも部活がなきゃ宝の持ち腐れ

379 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:27:57.77 ID:MP0WpIVD0
まぁ、英語みたいなもんだろ
あくまでツールだから
そら職についたり、必要になる、好きって理由の方が伸びるわな

380 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:27:58.68 ID:6nmQj8Lh0
>>362
オブジェクト指向はそのへんの日本人の一般的な考え方だよ
なにも難しいことはない
2chを見てみろよ
記事ごとにスレが立ってるだろ?
まぁ別名アスペ思考ともいうがw

381 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:28:03.59 ID:99+RS8z00
起業家になれないまでも仕様書書いて土方プログラマーにやらせるほうに回らないと30歳で仕事なくなる

382 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:28:19.53 ID:a53wR/Sz0
>>330
学生向けなら「Scheme手習い」もいいよ
考える道具にSchemeを使用してひたすら再帰

>>361
オレがイメージするのはエロ同人ゲー (´・ω・`)
脱衣だけの脱衣麻雀とか昭和っぽい感じのやつ (´・ω・`)

383 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:28:38.86 ID:4f10i+Ej0
>>377
日曜プログラマーをアマグラマーと言ったりしてたな。
職業プログラマーじゃないって意味でね。

384 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:29:07.26 ID:vsRvdcPn0
プログラミングは、教わるものでは無い。
プログラマーはハッカーでありアナーキーである。
プログラミングは、学ぶもので教わるものではない。
プログラミングは作業だが、プログラムはセンス。
教わったからと言って、誰もがその才能を身につけられる訳ではない。

385 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:29:36.15 ID:PQ/omHin0
>>371
プログラムは自分の為に使えと
言語だって高校の数学だって、
使わなかったら勉強自身無駄だろ。

三角関数なんて通常の生活で額縁に紐を掛ける時に
どれくらいの長さが必要か計算すれば使える。
使おうと思わなければ使わない。
プログラムも同じ。

386 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:29:50.02 ID:6MUSiO+s0
>>370
名門クラブに入れてもらえないハーバードの序列の中では下のほうだったじゃん。

だから、名門クラブ所属の双子を出し抜いて自分でサイト立ち上げたんでしょ。

387 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:29:55.32 ID:4rWOJ/+b0
>>381
そういう人は企業が傾くとリストラ対象の最優先。
最近だと、GREEが技術者以外をリストラしました。

388 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:29:55.58 ID:CkL4IY9S0
ゲイツ「(俺だろ、俺…)」

389 :ジャップ ◆.EDMOUBKE2 :2013/11/10(日) 00:30:01.45 ID:L1fN6emHO
射倖心でテクノクラート

カジノみたいなもんだ。

390 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:30:20.33 ID:GnL2cFk20
>>310
日本語でうかつにアプリ出すと
サポートクレクレがひどい悪寒

391 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:30:20.84 ID:XshGvud90
これはいいことじゃないかwww
ネトウヨはすぐ子どもには正しい日本語だの正しい歴史だのほざくが
そんなものが文明や国運の隆盛要因になったことは一度もなし
そういうのは流れについていけなくなり人生終わった負け犬か老人の言う
戯言に過ぎないんだから、どんどん子どもには有用な知見を与えるべし

ネトウヨは次生まれ変わったら頑張んなwww

392 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:30:36.76 ID:39u+YN4RP
>>366,380
よく分からない上に書き方が気持ち悪い

393 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:30:42.04 ID:TT5eB7l80
子供のうちからプログラムにハマると肝心の勉強が疎かになるから
あまりオススメはできない
ソースは俺

394 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:30:47.80 ID:32DzDlfB0
サッカー専用の公園スレはここですか?

395 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:30:56.70 ID:nkTKCOX70
BMSの作者も中1の時は既にプログラムのバイトやってたらしいな

396 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:31:05.99 ID:OaQwK9Ie0
>>362
オブジェクト志向は、コードを300行くらい書くと、ここと、ここは同じグループだから纏められるな、っていう感じになって、

纏められる所をどんどん纏めていくと、最後はオブジェクト志向っぽくなる

397 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:31:36.74 ID:yzvoIGZS0
>>346
そうだな。
別にFaceBookが他のSNSに比べて特段に技術が優れているかと言えばそんなことないもんな。

例えばmixiと比べても、技術という点では特段すげえわけでもない。
「みんな」が使っているから使われているだけ。

まあ、2ちゃんもそうだけどw

398 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:31:51.72 ID:Jb+8wcIL0
ザッカーバーグみたいな子は、
親思いやったりしなさそう。

399 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:31:52.59 ID:JC8ckr6t0
プログラミングが出来たら、数学が出来るんじゃなく
数学を理解してれば、プログラミングを使って簡潔に表現できる
数学を理解してなければ、数学を表現できないぞ

400 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:32:26.18 ID:FENADo3e0
プログラミング言語だけ学ばせても無意味だぜ?w
息の長いプログラミング言語もあるけど、OSやAPIなんてころころかわるからなぁ。
機械の仕組みとアセンブラやらせたほうが応用が利く。

401 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:32:27.84 ID:ly4n6q9U0
子供たちがID:6nmQj8Lh0みたいな大人にならないことを祈る

402 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:32:27.35 ID:Ntn7Rr7N0
でも嫌いになったら尾を引くと思うけどね。

403 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:32:32.79 ID:G9d2POi40
>>351
誰が見ても有能な人間から排除されていく業界だからね
無能な人間だけがいつまでもしがみついてる
それも才能と言うのならそういう国なんだろうな

404 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:33:07.20 ID:PQ/omHin0
>>392
オブジェクトとインスタンスの関係だよ。

405 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:33:25.25 ID:6m/b+yN20
資産対策で、チョットしたソフトなら自社のプログラマに作らせてしまう。と言うのはアリかなぁ。

406 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:33:28.58 ID:TT5eB7l80
>>397
そうでもない
世界中の人が使うようなSNSだと物凄い負荷がかかったりすることがある
機能的にはあまり大したことが無いようでも裏で色々と負荷分散やらアクセス解析やら
動いていて凝った作りになってる

407 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:33:27.57 ID:TjuEd4PB0
>>396
そりゃリファクタリングだ

408 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:33:48.66 ID:NEotRFmX0
プログラムは手段であって目的じゃないような…

409 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:33:52.88 ID:6MUSiO+s0
>>398
失うものなくして5億人の友達は作れない

が映画の日本での宣伝文句だよw

410 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:34:14.07 ID:cB6wrEBi0
>>396
いやごめん、オブジェクト指向も
クラスも本当はわかってるんだ
ただ儲かる側に回るのにその知識は
いらないんじゃないかなあって

411 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:34:53.53 ID:sZoNxQeA0
プログラムよりコンピュータサイエンスやらせろよ
基礎であるコンピュータサイエンス無視してるのは日本だけだぞ

412 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:35:14.03 ID:bId8pcaw0
今のハードやOSを使っても育たないよ
リアルタイム処理が出来ないハード、OSではおもちゃの域を出ない

時刻表通りに運行されない鉄道みたいなもんだ
速いんだけど、時々使えなくなるヤツ
計算が成り立たない。常に運任せの部分が残る
時計がズレる

少々遅くても確実に時間通りに動いてくれれば実務で使えるのにねぇ

413 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:35:20.71 ID:PQ/omHin0
>>399
もっと深いけどな
OpenGLとかやると行列計算が出てくるが
言語の制約を理解し、計算式の「意味」を理解してないと動かない時は直せない。
つまり両立してないと作れない。

414 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:35:24.75 ID:kxSJpQL00
>>12
理系で最先端のコンピュターサイエンスを習った連中がトップなのがアメリカIT
大したことない文系(笑)がトップになり威張ってるのが日本IT

終わってるな

415 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:35:29.99 ID:2FrnpYqB0
職業プログラマでも1から作らせると作れないって奴は結構いそう。
業務だとすでにある資産の使い回しとか見よう見まねで回るよね。

416 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:36:13.72 ID:/AcI9DOh0
> 日本でもネット企業を中心に開発現場ではプログラマー不足が深刻になっています。
> きちんとしたプログラミング技術を身につけた人材は、多くの企業が採用したがるでしょう。

でも教える気は全く無いのが日本企業の駄目な所なんだよな
どこかの誰かが手間暇かけて教育してくれた学生が勝手に募集してくるのを
ボケッと口を開けて待ってるだけ

417 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:36:28.72 ID:vZ78NRWN0
IT業界といえども、プログラミングより
精神鍛える訓練した方がいいと思うわ。

418 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:36:27.04 ID:yzvoIGZS0
>>406
> 世界中の人が使うようなSNSだと物凄い負荷がかかったりすることがある
> 機能的にはあまり大したことが無いようでも裏で色々と負荷分散やらアクセス解析やら
> 動いていて凝った作りになってる

負荷分散はアプリの作りではなくてインフラ設計の話だろw

419 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:36:32.33 ID:bfEdXE4+0
三木谷にプログラミングのスキルはあるのか。

420 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:36:56.54 ID:UhSj+yjV0
アメリカで育てたほうが柔軟な発想とスキルの両方を磨けそうだが……

421 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:37:18.72 ID:somiR5pi0
>>413
OpenGLを子供に教えるのは酷。
最低でも高校レベルの数学理解できないと無理。

422 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:37:28.87 ID:MSiI10vR0
>>364
コマンドって言葉が懐かしいw
今はこんなになって誰でも使えるようになったけど
マイコンの時代だったら普及しなかっただろうな
ゲームセンター荒らしの漫画でマイコンの説明とかあったよね?

そんな時代の人達から見たら、プログラミングの教室とかお金の無駄だと思うけどな
そんなもの興味を持って自力で覚えなければスキルなんかつかないと思うし

423 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:37:32.48 ID:OaQwK9Ie0
>>399
Ruby開発者のまつもとさんは学生時代数学が学年でビリだったそうだ

俺も計算が必要とされる数学は学年ビリに近かったが、国語や物理(簡単な微積分しか出てこない)は学年トップに近かった

先天的CPU欠損症の人の方が、(能力の補償として)プログラミングに適性があると個人的には思うなあ

424 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:37:52.92 ID:39u+YN4RP
>>410
企画作って銀行から融資受けてベンダーに投げるなら、
自分でプロトタイプ作って、それが評判になってスポンサーが付いた方が俺は楽だなぁ

425 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:38:09.60 ID:Xni/aJwQ0
趣味でプログラムやってる人は、結構優秀な人が多い気がする。


サブスキルとして、覚えといて損はないが、専門職としてはやっていくのは難しいだろうな。


結局は、人件費の安い海外に外注が行ってしまうし、
日本でプログラマーになるのはきついと思う。

426 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:38:11.93 ID:inADMHQy0
若い人を使い倒すビジネスモデルしか無いから、ある意味水商売と同じ

427 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:38:33.01 ID:lFRPSq/k0
俺も一応若い頃はプログラミングしてたから
プログラミングに理論的思考力を鍛える効果があることは分かるよ
ただそれはフライス盤で金型を削る作業でも養える
なのになんでプログラミングなのか?ってのが問題なんだよ

ここでこれを押してるのは三木谷とかだぞ?
たとえばだ、老人介護の技術を身につける訓練を子供にさせれば
それで結果的に人の気持ちを考える能力が養われて道徳的効果はあるかもしれない
でもそれを押してるのが人材派遣会社の経営者だったらどう思う?

小学生に理論的思考力を身につけさせたきゃ算数数学キッチリやらせとけ
プログラミングなんてIT土方を欲しがってる奴しか推さん

428 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:38:44.64 ID:TT5eB7l80
はっきり言ってアメリカのIT業界は日本とはレベルが2つくらい違うよ
どうでもいいところを技術者がハードワークで延々と開発してるのが日本
そういう細々したメンテをしなくても済むシステムを開発してしまうのがアメリカ

429 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:38:50.74 ID:bId8pcaw0
記憶や計算は機械の仕事だよ
自分が何をすれば機械が動くのか?

430 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:38:59.37 ID:xTUL51on0
2ちゃんんで「●●小の人あつまれ〜」とかスレが立つのか・・・

431 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:39:12.94 ID:TjuEd4PB0
そもそも閃きってのはそれまでの知識とか経験の積み重ねから出るものだから
やらないよりはやった方がいい
プログラムに限らず

432 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:39:08.66 ID:Jb+8wcIL0
>>409
電話しても「俺忙しいから」ブツっで
死ぬまでやって行く覚悟があるならこういう息子でもいいわな

433 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:39:24.42 ID:PQ/omHin0
>>421
確かに中身が行列計算だからなぁ・・・
最終的には計算する全ての数学が行列に収まる。

そして数学は哲学に変わる…

434 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:39:30.53 ID:buVeqpl50
>自分の子供をザッカーバーグ(フェイスブックの創業者)にしたいと考える
>親からの申し込みが殺到しているそうです。
方向性がなんか致命的に間違ってる気がするんだが、どうすんだこれ

435 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:39:34.74 ID:YeaT+UHm0
俺は職業プログラマじゃないけど、職業プログラマの方がオブジェクト指向が分かってない人が多い。
まあ実際の業務だと仕方ないかなと思うけど。自由にはできないからね。

オブジェクト指向覚え立てだと派生クラス作りまくるし、
実際初期のオブジェクト指向ではそういうテンプレート化が
利点として喧伝されてたってのもあるけど、
現代オブジェクト指向の基本はGoF本にも書いてる2つの原則に尽きる。
「継承よりコンポジション」「実装に対してではなくインターフェースに対してプログラムする」

仕事でFやらHやらのベンダーさんと接することがあるけど、
みんなその辺の素人プログラマよりレベル低いよ。こっちが心配になるぐらい。
まあ優秀な人なら研究者になってIBMとかに呼ばれてるでしょう。

436 :ジャップ ◆.EDMOUBKE2 :2013/11/10(日) 00:39:38.71 ID:L1fN6emHO
プログラマーは理詰めでネグラ

437 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:39:55.35 ID:G9d2POi40
>>427
プログラミングはコストをかけずに手軽に勉強できるからね
途上国向きだよ

438 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:39:59.91 ID:qo035zfA0
一山当てる子供育てたいならマネタイズの能力が必要
どうすれば金を集めるシステムを作れるか考えられることが必要
今の子供はみんな親が金持ってて子供は満たされすぎる

439 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:40:13.17 ID:wFWLL8s+0
●俺のスキル

・学位は工学学士
・論文はカオス物理学
・フォートラン
・ロータス123

四半世紀前、当時のトレンドを学んだが、
何の役にも立たなかった。

で、現在は年収600万円の文系職!
超ウケるんですど、俺の人生WWWWWWWWWW

440 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:40:13.55 ID:8oN9d4keP
ザッカーバーグ目指すならまずは英語、その次に数学だろ。
プログラミングなんて逆方向だわ。
そんなの部下にやらせればいい。
何を遣りたいか決める際には英語で情報収集して、それを組み立てるには、数学が必要で、それを部下に伝えるには再度英語が必要。部下っても中国人やインド人だが。

441 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:40:42.77 ID:HuxNvVnp0
現代数学小学生から教えろよ。

442 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:40:59.83 ID:tjmYSPCj0
>>432
DeNAに多いよこういう人。

443 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:41:15.32 ID:h18BMoCH0
子供のうちは数学やらを鍛えるだけにしろ
子供にPCいじらせたらオンゲー等にハマって能無し人間になる可能性大

444 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:41:22.11 ID:i1+TgX44P
アメリカの中流や下層階級の親ってマジでクソやで
自分はもう負け組決定だから子供作って子供をスポーツ選手とかにしようと必死になるらしい
んである程度大きくなって才能がないとわかると捨てるとかね、そうやってシングルマザーになった人多いってきいた
結局金かよってね、ザッカーバーグの親父は立派な人だったみたいだけどユダヤだしな優秀だろうそりゃ

445 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:41:21.40 ID:39u+YN4RP
>>434
プログラムが出来るってただの戦闘員だからな
発想とかディベートとか、そっち鍛えたほうが良いよな
PGなんて就職先が無い場合の最後の手段だろ

446 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:41:28.17 ID:nbvC2zbB0
>>1
プログラマーより、足りないのはクリエイター。
PGだけ覚えてもドカタになるだけっす。

447 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:41:29.53 ID:cB6wrEBi0
>>424
もちろんできる人ならそれもあり
でも現実的に一人で全部は厳しくない?

448 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:41:31.62 ID:6MUSiO+s0
ジュリアン・アサンジ目指せば。

映画The Fifth Estate
日本でも公開してほしいな。

449 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:41:38.00 ID:6nmQj8Lh0
>>406
そこを日本人は土方に何とかしろとやらせて
アメリカ人はアルゴリズムで計算量をO(nlogn)に抑えるんですね?
んで、結局差が縮まらなくってコストに響いてきてw
わかりまふw

450 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:41:38.84 ID:ipscRcL60
正規表現とスクリプト処理くらいは身につけておいた方がいいな
ドキュメント作成の生産性が全然違ってくる

451 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:41:39.13 ID:IpMVlmRe0
>>1
現代の子供は、社会に出る前に、というより中学校ぐらいの段階で、Excel、Wordを
道具として、一通り使いこなせる必要はあるように思う。

プログラミングはどうだろう。
それほど一般的に使える必要はなさそうに思う。

>>1を見れば、その道に進む事を前提にした、プログラミング教育、という事なので、
ピアノやバイオリンよりも、ターゲットは狭く、ゴルフを習わせるようなものか。
あまり、一般に影響のある話題じゃなさそうだね。

452 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:41:45.19 ID:Xe8haADd0
新しい事業を起こして新しい分野で活躍する成功者って、基本的に誰かから学ばされて登場するものじゃないと思うんだが。

二匹目のドジョウは居ないんだよ。

453 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:42:17.38 ID:hkeFWNMH0
こういうスレってID真っ赤にした奴がいて
チマチマ伸びるな
きもい

454 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:42:21.60 ID:99+RS8z00
40年前に人頭戦術でそろばんや計算尺で機械の計算させてた奴隷と同じ

455 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 00:42:26.03 ID:yjYpgxIh0
>>399
まぁ、両方だと思うけどな。

一番は論理的思考力と基本的な計算力や記憶力が重要になってくる。
あと、細かいことに拘って完璧を目指せる気質。
その素地が無い奴はいくらやってもプログラマーとして大成は無理だと思う。

せいぜい気取りで社長とか管理職やって右から左に売りさばいてればいいと思う。

456 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:42:35.89 ID:Xni/aJwQ0
>>433
行列をつかいこなすと、世界が変わる。

分析とかにものすごく重宝している。

457 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:42:45.31 ID:ADkg/lo20
エクセルの関数とマクロは頭の体操にはいいよな

458 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:43:14.03 ID:gJDd3KTf0
なんか独りでキモいことブツブツ言ってるコテがいるな。
まあNGにしたからもうどうでもいいけど。

459 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:43:48.74 ID:Jb+8wcIL0
>>434
「負け犬」と呼び捨てる国なんでしょ。
子ども自慢することが親としての人生のよすがなんだろうね
親がホスピスに入って誰も面会に来なくても、それは勝ちなのかね
と、高齢独身女の私は思うます

460 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:44:04.19 ID:T4XEf795P
昔テトリスを実況で作る人の動画みたことあるけど、
デバッグが異常に早い。プログラマーの才能ある人
と無い人では10倍以上生産性が違うかも。

子供の頃からやれば良いというもんでもないけど、
才能のある子供は見つかるかもね。

461 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:44:27.10 ID:q0cQ55qa0 ?2BP(1013)
全てが2番煎じ
まぁ日本は改良に生きるというのならいいけど
親から「将来は公務員になるのよ!」なんていわれてるうちは無理だろうなw

462 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:44:30.89 ID:/6MTxTwJ0
30年前ベーシックとかマシン語勉強してた奴って生きてるのかな?
コンピューターの基盤がアッという間に変わるからね
ミキタニみたいな何も知らないヤツにコキ使われて捨てられるだけだよ

463 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:44:31.15 ID:XT0DL2/c0
何について検索しますか?
「お前を消す方法」

464 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:44:40.00 ID:NyPq1RLb0
プログラミングスキルよりアイデアとやる気が重要だと思う。

465 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:44:43.31 ID:2FrnpYqB0
プログラマーなんかっていう人多いけど
じゃあ何ならいいんだよ?
結局、公務員か一流企業の社員になれ!くらいしか言えないだろ。
美容師だって看護士だって中小ブラック企業の社員だってみんな使い捨てですよ?

466 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:44:48.97 ID:SW9OXbz90
土方土方って言うけど、土方の技術もある
生産技術ってやつ
オブジェクト指向はどちらかというと生産技術じゃね?

467 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:44:49.34 ID:39u+YN4RP
>>447
まぁ難しいけど、手伝ってくれる友達が居れば・・・(´;ω;`)イレバ…

468 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:45:42.73 ID:TT5eB7l80
>>455
開発者として優秀でもだから大成するとは限らない
ただの作業員で終わってしまう可能性大

469 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:45:39.94 ID:PQ/omHin0
>>461
日本は出る杭は打たれるので
そこを乗り切って金持ちになる奴が増えないと難しいね。
5年続けば脈があるけどそこまで到達が難しい

470 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:45:50.22 ID:0ZTxX584P
お前らプログラマーやSEって、普段デスマーチとか残業時間月300時間とか
「いかに自分が理不尽な環境で働いているか」アピールしかしないじゃん。
正直イメージが最悪だし、なんでこんな体に悪そうな職種に就いているのかも理解できない。

471 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:45:51.96 ID:qj+geq4p0
ある意味イラスト系の技術に似ているかもなー
自分で何か作れる人は漫画家みたいになれるし
そうじゃない人はアニメーターみたいなIT土方になる

472 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:46:09.02 ID:ej6riFP10
IT土方の集うスレ

473 :ジャップ ◆.EDMOUBKE2 :2013/11/10(日) 00:46:26.65 ID:L1fN6emHO
メタルカラーの時代()

474 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:46:35.26 ID:6nmQj8Lh0
>>456
でも、学校じゃただの無意味な数字の集まりとしてしか教えないんだぜ
定理とかも無味乾燥にしか教えないしさ
あれって秘密を知っている奴らだけが使えるようにするために
わざとああいうふうに教えてるとしか思えないわ

475 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:46:47.75 ID:31Hbwmvj0
数学をやってないやつは高度なプログラムは絶対にかけない
コンピュータは繰り返すことと記憶することしかできない
大切なことはプログラム言語を覚えることではない
この親たちが理解して無いのはソフトというものをつくるネタ、物語、得たい結論を
構成するモデリングする能力

476 :Wなんとか ◆WgrkHw/8SY :2013/11/10(日) 00:46:53.44 ID:uDNNifKc0
成績のために〜 より 趣味 遊びでプログラミングやるといいよ



いいよ

477 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:46:49.00 ID:pwgW6e1Q0
押し付けた所でまともな技術者にはなりえないよ。
誰に言われなくても、勝手に興味を持って自分の意思でやり始めない限り、
生まれるプログラマーはマニュアル通りの事しか出来ない一般人に毛が生えたような奴にしかならない。
その子供がどうやって育つか?
一番身近な親がかなりの能力を持ってなければ、優秀な人間にはならないんだよ。
要するに、自分が出来ない事を子供に押し付けた所で、出来損ないの中途半端にしかならない。

478 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:46:58.55 ID:YeaT+UHm0
>>456
線形代数はコンピュータとつながりありまくりだろ。
統計などだと行数も列数も何百、何千という規模になるからな。

米国の学部生向け教科書だと例題でCのコードとか掲載されてる。
線形系を解くのは逆行列を求めることと同じだが、
その計算法をいろいろ紹介して、この方法は高速だがメモリ効率が悪いとかやったりする。

日本だと数学科でもプログラミングできないやつが多いから厳しいね。

479 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:47:05.68 ID:tjmYSPCj0
>>464
やる気は必要。
アイデアは使えない人の逃げ向上で思いつきをそう言う人がいるから否定。
アイデアは試行錯誤で苦労して作成された成果物がアイデアと呼ぶ。

480 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:47:27.74 ID:xfCm1Fkq0
地頭のいいインド人は数倍の仕事を数倍安い金額で請け負って仕事をする。

インド式数学でもやらせとけ。

481 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:47:33.73 ID:cB6wrEBi0
>>462
どの言語も根っこはBasicとさほど
変わらないから、世にも醜いコードで観念すれば
javaとかcもなんとかなるよ!

482 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:47:54.14 ID:XPNVqrMG0
〜〜でしょう。
〜〜しそうです。


天気予報ですか?

483 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:48:24.29 ID:fQZolmqp0
数学の素養なんか要らない。マシン語を理解しとけば
たいていの言語は使える

484 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:48:32.58 ID:FWjZ6m8V0
>>465
結局職種じゃなくて、どこに所属してるかが一番なんだな
待遇いい会社入れりゃプログラマーだってブラックソルジャーじゃないわけだし

485 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:48:44.66 ID:hkeFWNMH0
マーク・ザッカーバーグ
国籍 アメリカ合衆国
出身校 ハーバード大学工学部 計算機科学専攻 中退
職業 起業家

ハーバード大学在籍中にソーシャル・ネットワーキング・サービスサイト、「Facebook」を開設した。
開設に際しては、同大学計算機科学部生のアンドリュー・マッコラム、
ルームメイトだったダスティン・モスコヴィッツやクリス・ヒューズなど、
他のハーバード大学の学生が協力した。

wikiより抜粋

そもそもモノが違うじゃん
ハーバードだぞ

486 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:49:22.32 ID:T4XEf795P
>>468
そこが日本の問題点だと思う。特別なプログラマー
は特別な給料貰って、特別な仕事しなければ誰も
優秀なプログラマーにはなりたがらない。

日本でSEと言えば通りは良いが、どちらかという
とコミュニケーション能力とデータ整理能力が求め
られる。そんな仕事こそ、実は才能はいらない。

487 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:49:24.70 ID:a53wR/Sz0
>>462
いるよーってプログラマーではないけど

> コンピューターの基盤がアッという間に変わる
OSだとかユーザーインターフェイスはがらっと変わったけど
根っこの部分はそんな変わってないよ

488 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:49:34.33 ID:39u+YN4RP
>>465
大企業行け、で良いんじゃないの

>>470
他に出来ることが無いから

489 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:49:43.63 ID:wmw8mk2y0
>>12
ホリエモンwww

490 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:50:15.16 ID:nbvC2zbB0
>>481
マシン語と、アセンブラ語と、BASIC・Cなどの高級言語はかなり違うけどな。
今のプログラムをマシン語でやる奴はいないだろうな(というか、やる意味ないけど)

491 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:50:30.00 ID:536Fqgbk0
>>435

インターフェースの有効性については昔から認められていた。
現代オブジェクト指向というよりも、やっとインターフェースの有効性を理解でき始めただけでしょ。
ちょっと前までは教えてgooや知恵袋でインターフェースについての馬鹿な質問であふれていたからね。

492 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:50:35.67 ID:Cv6ig+Ln0
339: 名無しさん@13周年 2013/11/03(日) 17:10:00.58 ID:QAJ2GAAA0
アメリカはプログラミングの入門教育で、
SICPなどLISP言語によるテキストを多く使ってきた。
再帰やラムダ計算などを自在に使いこなせる学生が無数にいるということで、
アメリカに「天才プログラマー」が多いのはこの影響だと思う。

日本の場合、プログラミング言語は実用のための小道具扱いだから、
世界を形式化することの意味や限界には深入りせず、
小器用な即戦力は生み出せるけど、天才プログラマーは現れない。

493 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:51:04.44 ID:TT5eB7l80
>>475
超ぶっちゃけちゃうと、日本在住である時点で高度なプログラミングなんて無理w
OSやらコンピューター言語やら、本当にスキルが必要なソフトは日本では開発できない
日本人ではこの手のソフトで要件定義や設計が出来る開発者が物凄い少ない
そういうエリートプログラマーが集まるのはアメリカなんだよ

494 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:52:08.55 ID:lUnXWHPr0
>>490
>今のプログラムをマシン語でやる奴

普通にいるよ。PICとかハードに近い所。

495 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:52:42.55 ID:I8Pi9/vz0
俺は今の仕事楽しいし勉強も頑張れてるし日本のIT業界の未来も楽観視してるが俺がおかしいのだろうか……

496 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:52:45.73 ID:bId8pcaw0
1億回に1回くらい答えが間違ってても気にするな
その程度の計算精度で充分

ところが今は、1秒間に10億回計算する時代
0.1秒ごとに計算ミスるプログラムなんか使いモンになるかよ
10年に1度でも大事故、100年に1度でも大事故

現実を制御出来ないな

497 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:52:56.98 ID:T4XEf795P
>>490
Cとかはポインタの概念有るからマシン語や
アセンブラには近いけどな。BASICは違うけど。

498 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:52:57.38 ID:t1CsByFz0
少し前の、将来のダルビッシュに!と野球やらせる親が急増と一緒か

499 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:53:44.25 ID:utGyqUqc0
プログラマーは土方と変わらないってことを馬鹿はわからないんだろうな

500 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:53:47.48 ID:YeaT+UHm0
>>475
>数学をやってないやつは高度なプログラムは絶対にかけない

だから発想が逆。プログラムはあくまでツールでしかない。
プログラムをやるために数学をやるんじゃなくて、
数学(他の目的でもいいけど)をやるためにプログラミングをやるんだ。

高度なプログラムっていうのは、高度な数学を用いるもののことだろう?
そりゃそれを作るのに数学が必要なのは自明だ。

501 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:54:20.59 ID:hkeFWNMH0
>>492
これがすべてを語っているような気がする
結論でてるじゃん

502 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:54:27.31 ID:536Fqgbk0
>>490

BASICが高級言語???

503 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:55:25.77 ID:dqJzYr430
ザッカーバーグの場合、
プログラミング以前に、ラテン語とかも使える教養人だからな。
アメリカのエリート層は「何の役にも立たない」教養を
高校時代から叩き込まれてるよ。よく勉強してる。

504 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:55:35.42 ID:31Hbwmvj0
>>493
日本ではプログラマーが作業員扱いだからな
概念を構成する能力に著しく欠けるからすべて最初の1番目を外国人に
先取りされてしまうw

505 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 00:55:37.50 ID:yjYpgxIh0
>>468
まぁ、マとして優秀かどうかって話だからな。

話せば大体才能あるかどうか解る。
ちゃんとしたプログラム書ける奴はやっぱり違う。

何というか、地頭が平均以下の奴らはマになるのは止めた方が良いと思う。
どうせまともなプログラム書けないか、途中で無理だと解って諦めるから
人生が無駄になるよ。
少なくとも高一レベルの数学問題で躓くレベルの人間は止めといた方が良い。
絶対無理だと思う。
逆に言えば、それくらいできれば誰にでもできるから、大半はある程度まで、できる事になるけどね。

んで、その道で一流のプログラマーになるには、更に上の知識と発想力が
必要になるので本当に好きな人しかなれない。
考えて悩むことが大好きな人間じゃないとダメだね。

506 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:55:50.87 ID:QRDZjLEX0
無料だということを忘れちゃだめよ。
無料がなにを意味するのか。

507 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:55:58.50 ID:SayZ8lr6O
わかった!アキラメヨウ!

508 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:56:07.36 ID:nbvC2zbB0
>>494
それはすごいな。
自作MPUでも作らない限りマシン語とかねーよと思ってた。

509 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:56:15.04 ID:ipscRcL60
>>486
人月で清算している限り無理だろうね
優秀な人ほど短期間&高品質で仕上げてくれるのに無能どもと一緒に十把ひとからげで扱い
主なアサイン作業がトラブルプロジェクトの火消しとあっちゃ有能な人ほど業界を辞めていく

510 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:56:42.51 ID:lUnXWHPr0
>>502
一応、そういう分類になっている。

Cとてアセンブラに近いが、高級言語。

511 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:56:45.30 ID:TT5eB7l80
Linusは学生時代に学習用のOSをベースにLinuxを開発したけど
そういうことが出来る人材が日本にいると思うかい?
Linusが物凄い天才だったというより、欧米じゃ教材用のOSで
学生にOSの細かい仕組みまで教えているということなんだよ
JavaとかSQLちょっとかじったくらいの人間が大卒として世に出てる
日本とはぶっちゃけレベルが違うw

512 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:56:47.92 ID:39u+YN4RP
>>495
大企業ならそれでいいよ
末端の派遣ならダメ

513 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:56:56.31 ID:VtjlCw2F0
>>502
高級だよ
ハードに近いほど低級なんだ
だからCは低級言語

514 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:57:05.19 ID:kJzaApIY0
>>27
たしかに・・・

ビルゲイツも、ハーバード大の法学部中退だし
とりあえず
東大に入れないと
たいしたプログラマになれないようだ

515 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:57:16.81 ID:zA+y5grV0
小学生の頃はゲーム作りたい一心でアセンブラ覚えたけど
いまだにCだのJavaだのはまったくわからん
スマホのアプリとか作れたらいいのになあ

516 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:57:21.87 ID:lFRPSq/k0
>>502
お前多分高級言語という言葉の意味を分かってない
インタプリタは高級言語でしかありえないよ

517 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:57:23.80 ID:FJ6Xtbsp0
エクセルマクロで良いから「スクリプトなら組める」程度の知識はあって良いかな。
言語そのものには栄枯盛衰もあるし細かい仕様変更もあるから
脳内でフローチャートやプロセス間のデータ受け渡し仕様のイメージを組める素地さえあれば
必要な時にリファレンスさえあればどんな言語でもそこそこ組めるようになる。
それ以上は教えてもツブシが効かなくなるだけだから全員に教えるのは無駄。

518 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:57:42.81 ID:SfYfTy800
大きくなったらハンバーガーばっか食うニートになるから無理すんな

519 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:58:05.77 ID:6nmQj8Lh0
>>493
でも、その要件定義には必ずビジネスが絡むんだぜ
まぁ日本の技術者に言ったところで理解できないだろうけど

520 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:58:40.54 ID:dqJzYr430
>>500
意味がよく分からないけど、
高度な数学やるのに別にプログラミングは要らないよ。
四色問題みたいなのはあるけどね。

521 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:59:18.01 ID:cB6wrEBi0
>>513
定義上はむしろ最高級だよなw
いやjavaか?

522 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:59:41.39 ID:a53wR/Sz0
>>508
プログラムとひとくちにいってもGUIのアプリもあればマイコンの制御なんかもあるからね
アプリについても業務のアプリだとかゲームでまた違うし

対象とするところがいろいろあるもんで
お互いの認識違ったまま会話続けるとどこかでかみ合わなくなっちゃったりする

523 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:00:12.58 ID:YeaT+UHm0
>>502
BASICは高級すぎるだろ。BASICが高級じゃなかったら何が高級なんだ。

基本的に高級/低級ってのは、式を普通の数式のように記述できた Fortran や、
自然言語(英語)に近い記法ができる COBOL を指して使われた。アセンブリやマシン語と比較しての話ね。

だから自然言語や数式が使えるのが基本的には高級言語。
Cも高級言語だがその中では比較的低級。

524 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:00:40.51 ID:I8Pi9/vz0
>>512
どっちでもない

525 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:00:52.76 ID:CkL4IY9S0
>>389
お前何人だよw

526 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:01:02.83 ID:vsRvdcPn0
>>476
さらに言うなら、悪い事を覚えると良いよ。
指紋認証が、何をシグネイチャいしているのかとか、
NSAはciscoとかと組んで、どうやってインターネットを盗聴していたのかとか
ゲームのデータをどうやって改造するのかとか





いいよいいよー

527 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:01:39.79 ID:lUnXWHPr0
>>520
高度な数学の中身次第。

証明の当てをつけるのに、最初の数百項とかケースを計算させたりする人もいるが、
一旦証明が完成しちゃうと、途中経過は論文には一切書かないとか。

528 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:01:51.83 ID:lFRPSq/k0
>>520
マスマティカとかの事言ってんじゃね?
高度な数学計算をやるための専用のプログラム言語があって学者はそれ使ってるんだよ
その話なら一般人がやる数学とは無関係だから無視していいと思うぞそいつ

529 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:01:58.59 ID:fsIz1cQJ0
まあほとんどが犯罪者になるんだろうな

530 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:02:06.44 ID:pMBDbJIa0
>>448
これ、面白そうだね。

531 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:02:19.25 ID:T6qUfvqf0
拗らせると大変。

532 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:02:16.60 ID:9zPnKklX0
次代の土方か

533 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:02:24.07 ID:t1CsByFz0
ザッカーバーグはアスベルガー障害とも言われてるくらい、どうも人間関係がメチャクチャになってるみたいだが
訴訟も抱えまくってたり
映画でもメチャクチャに描かれてた

まあ大金稼いでくれたら何でもいいか

534 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:02:32.64 ID:a53wR/Sz0
>>515
どうでもいいけどアセンブリ言語まだ忘れてないなら
とりあえずCはいける

535 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:02:30.00 ID:YeaT+UHm0
>>520
無論、高度な数学すべてにプログラミングが必要なんて言ってない。
しかしプログラミングを要する高度な数学分野も多い。
統計・機械学習・経済などの応用数学分野はだいたいそうだな。

536 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:03:46.02 ID:Qs/27Krx0
日本じゃ無理

537 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:03:41.66 ID:536Fqgbk0
あ、なんあ勘違いしてみんなから突っ込みされてしまったw

538 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:03:45.36 ID:MtmMcBrA0
電子回路と基板設計して、C++でソフト組み込んでるけど、そこから進歩してねーわー

539 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 01:04:06.53 ID:yjYpgxIh0
フェイスブックプログラムのどこが天才的なんだろ?
自ら個人情報を提供させるボタンを付けたところ?w

540 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:04:20.13 ID:31Hbwmvj0
>>500
オマエが言っていることはおれがいってることと同義なんだが
プログラムはツールにしかすぎん
だから目的を達成するための概念、モデリング能力が必要だといっている
その中で重要なのは数学だ
論理、概念を構成するための強力な分野だろ
その方策を勉強せずに高度なプログラムなど書けんといってるんだよw

541 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:04:29.03 ID:hkeFWNMH0
最近ポータルサイトのニュースも要約されてるけど
この機能も外国の高校生プログラマーが作ったらしいな

542 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:04:47.73 ID:cB6wrEBi0
>>538
ミサワごっこ楽しいよな
俺もよくやる

543 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:05:11.10 ID:chGIpE8y0
親がプログラミングに精通しててテンポ良く質の高いカリキュラムを組んで上げられるなら
教えてもいいと思う

なんとなく漠然としたイメージでやらせておけば勝ち組になれると仕込むのはアホのすることじゃねえのw
人生の持ち時間と人との出会いは有限だわ。もったいねえw

544 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:05:50.81 ID:KhKgGY8/0
この速さなら言える。
変にプライドだけ高くて、腕の無いやつ多すぎだ。

545 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:05:55.02 ID:WYZ4qjgS0
というか彼らは需要のあるサービスを作り出したから成功したわけで
プログラミングができたから成功したわけじゃないだろ

アイデアさえあればプログラミングは外注でよさそうなもんだが

546 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:05:55.29 ID:d6loNpFC0
小さい子にプログラミングなんて教え込まない方がいい

PCと人間の扱いを切り分けられないコミュ障が量産されてまう

547 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:06:33.60 ID:lFRPSq/k0
マシン語ってかアセンブラくらいなら学生が遊びでやるPIC工作でも使うでしょ
ポインタ分からないとか言ってるボンクラ学生にはああいうの弄らせれば良いんだよ
今のPCはメモリマネージメントがOS任せだからアドレスとかがブラックボックス化して
ちゃんとメモリってもんを物理的に脳内にイメージできない子が多いんだろ

548 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:06:34.15 ID:W4+MsizC0
エクセルマクロとシェルスクリプト組める程度の知識のないデスクワーカーはゴミ

549 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:06:34.37 ID:s/aORI9d0
国内の35歳定年説は、1970年代末期からあるが、いまだに有効である。

550 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:06:45.48 ID:2RpWEySC0
数学できないやつにプログラムやらせてもあかんやろ
トップコーダーで2連覇した副島なんか数オリで金メダル取ってるし

551 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:07:15.23 ID:YeaT+UHm0
>>528
>マスマティカとかの事言ってんじゃね?
>高度な数学計算をやるための専用のプログラム言語があって学者はそれ使ってるんだよ
>その話なら一般人がやる数学とは無関係だから無視していいと思うぞそいつ

一般人うんぬん行ったら数学なんて必要ないだろ。

プログラミングが必要になるってのは、そこまで難しいごく一部の話ってわけじゃない。
むしろ問題としては簡単だが、データサイズが大きいために起因することが多い。

例えば100×100以上のサイズの行列式や逆行列をどうやって求めるのか? 結構難しい。
こんなのちょっとした簡単な解析でもそれぐらい行くぞ。計算機を使わなきゃ無理だわな。
計算機を使っても、計算量が多いと浮動小数点の誤差がバカにできなくなるんで単純な話ではない。

552 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 01:07:25.85 ID:yjYpgxIh0
まぁ、数学偏差値60位で切って教えた方が効率的だと思うよ。
それ以下の奴に論理思考なんて無理だからw

553 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:07:23.97 ID:Xrn96Ebg0
プログラム教育ビジネスが必死だな
クソみたいな教材やら教室開いてぼったくるんだろ
ネットで全部学べるわボケ

554 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:07:27.30 ID:MtmMcBrA0
>>542
零細だからそこまでやってる
保護ケースや基盤みたいなハードは外注

555 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:07:45.56 ID:39u+YN4RP
>>549
40以上のPGはまぁ見ないね

556 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:08:10.47 ID:xTwyjJ8r0
言っとくけど、ザッカーバーグは特殊なプログラミングを使った訳でないからな

557 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:08:28.26 ID:XCaaFK4A0
>>539
日本人の一般人がハーバードの天才を批判。
呆れて何も言えん。

558 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:09:06.01 ID:fQZolmqp0
>>490
Cは高機能マクロアセンブラ

559 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:09:16.70 ID:buVeqpl50
>>500
先に微積分の勉強しろって話になるんじゃね
算数程度ならHelloWorldに毛が生えたレベルで済むだろうが

560 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:09:28.61 ID:lFRPSq/k0
>>549
今70歳の親父が素材メーカーで穿孔テープとか使うコンピュータ弄ってたのから
その素材を扱う商社に転職したのもその頃だったな今思えば…

561 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:09:33.82 ID:SW9OXbz90
プログラミング時間と2ちゃんねる時間のどちらが多いかによる

562 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:09:38.91 ID:vsRvdcPn0
>>520
ベイズ統計とか、ベイジアンネットワークとかは
コンピュータ無しには発展出来なかったし
最終的にプログラミングは数式に還元出来る以上
数学とコンピュータ言語は、ある意味部分的に融合していると言っても良い。

563 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:09:39.89 ID:nbvC2zbB0
>>547
でも、C言語のポインタって無理矢理メモリ管理くっつけました感はあるね。
最初にC勉強してまずあそこでつまずくのは、そのせい。

俺が理解出来たのも、組み込みやり始めて逆アセンブルやってからだった。

564 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:10:15.64 ID:qLf8qRxC0
プログラムなんて、
小学生からやってもパソオタみたいな
せいぜいミジンコしか育成されんよ。
大多数の人間には、プログラムなんて それくらいつまらないものだよ。

565 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:10:27.91 ID:T4XEf795P
>>548
それどころか、周りはExcel2003でスキル止まってる
人がほとんどだったりするw

566 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:10:38.73 ID:1xx74sEM0
>>549
その年なら管理職になっているのが順当だしな…ああ、SEって言う便利な言葉が有ったか

567 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:10:51.61 ID:U6SPhXFv0
IT土方雇っている側だけど、自分の子供は絶対プログラマーなんてさせない。

568 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:10:58.11 ID:cB6wrEBi0
そもそもFacebookって
すごい技術でも斬新な企画でも
ないじゃん?
学ぶべきとこがズレまくってる

569 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:11:00.78 ID:1r9DEg8q0
プログラミングはあくまで道具でしかないからな
ああしよう、こうしようという発想やセンスがないなら何にもならない
ついでに頭も良くないとついていけない

570 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:11:24.39 ID:KlKxPvaY0
低賃金重労働のIT土方だから、なり手がいないんだよw

使い捨ての人材雇用制度だから、不足すんのは当たり前w

間違っても、FBの社長みたいにはなれないから。

571 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:12:06.45 ID:BUVrqp++0
ザッカーバーグより優秀なプログラマーは5万といる
プログラムより
思想からシステム構築、めげずに続ける
儲からない、不要ならばっさり切る能力

572 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:12:18.85 ID:PQ/omHin0
>>547
横からすまんがPICのアセンブラって癖があるのでお勧めできない。
あれ引き算が、レジスターから実数を引くのではなく
実数からレジスターの値を引くので、結局はADDど命令で引き算を行う。

573 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:12:13.90 ID:YeaT+UHm0
>>540
言ってることは同じだけど、「高度なプログラム」ってのは結局「数学的に高度な」
って意味だろうから、自明なことを言ってるに過ぎない。

一般化して、「プログラム組むのに絶対に数学が必要か?」だったら俺はNoと答える。
(ここでの数学って最低でも高校レベルぐらいのことと考えていいのか?)

算数+中1レベルの数学(負の計算)ぐらいは必要だがね。

574 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:12:27.20 ID:G9d2POi40
おまいら日本のIT土方をバカにしているけど
日本社会はそいつらが作った基盤の上に成り立ってるんだぞ
そんな国に依存し続けて恐ろしいと思わないのか?

575 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:12:44.94 ID:yytRllYX0
昔からプログラムやってる小学生なんていたよね。
俺も、小学2年の時に必死になってPC88の時にコード打ち込んでゲームやってた。
当時ゲームウォッチしかなかったから、無料でゲームできるなんて感動だったよ。

576 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:12:56.76 ID:vsRvdcPn0
>>563
ポインタってのは、別々のアロケート空間を繋げる最重要の機能。
メモリの管理ってのは、要するに数学で言う所の「系」な訳で。
管理じゃ無いんだよね。ポインタは。
ポインタと不動点定理が理解出来ると、ポインタはもの凄い発明だと判るよ。

577 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:13:12.51 ID:2FrnpYqB0
>>563
ポインタで躓くのはポインタ宣言の時には*つけるのに
ポインタとして参照するときは*をつけなかったり
文字列はそのままポインタになってたり
配列の変数名が先頭アドレス指してたり
いろいろなものがごっちゃになりやすいからだろう。

578 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:13:24.44 ID:a53wR/Sz0
>>543
素直でかわいい幼女相手ならぼったくり価格で教えてもよいぞ (`・ω・´)
甘い誘い文句で手を出させて
相手が乗ったところで数学の世界の深いところへと一気に落とすw

579 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:13:30.14 ID:fQZolmqp0
プログラム言語を理解する事と、グラフィック周りとかの数学的な素養が必要になる
プログラム組むのとは別の問題。
会計ソフトを作るのなら当然、経理の知識が必要になる

580 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:14:08.42 ID:IpMVlmRe0
>>453
赤色になる前に書き込みをやめるんだね。
律儀だね。

581 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:14:36.02 ID:lUnXWHPr0
>>573
その「高度なプログラム」の例をいくつか挙げてくれ。

出来ればザッカーバーグが作った高度なプログラムを挙げてもらえれば。

582 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:14:43.59 ID:hkeFWNMH0
まーたポインタの話かw

583 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:15:29.38 ID:6nmQj8Lh0
>>574
もうすぐ全部外国人奴隷になるから逃げたほうがいいぜ?

584 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 01:15:47.41 ID:yjYpgxIh0
結局さ、美木多にみたいにさ、できねー奴はFacebookとか拝んじゃう訳よ。
単にデカイ企業だとか有名だとかでね。

技術ってのは中身の見える奴じゃないとダメなのよ。
で、中を見るには基礎知識が重要。
その素地が無いと中身を選別できない。アイツみたいに全部同じに見えてしまう。

そこが、凡人と技術者を分ける所なんだよね。
凡人でも金さえあれば、技術者雇ってなんでもやれるけどな。
中身は何時まで経ってもない。まぁ、金は儲かるかもしれんがね。

虚業なんて言われる原因の一つ。

585 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:16:03.43 ID:gvNE0AzU0
そんなに大物を狙わなくとも、今は自前のソフトを売り込む手段なんていくらでもあるんだ
欲しいと思ったものを片手間で作れる程度の腕があれば、あとはセンスしだいでいくらでも稼げる

586 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:16:32.85 ID:sUDjL3Vd0
プログラミングは手段てあって何かやりたいことがないと
いくら教えても無駄だとおもうけどな
小さい頃は外で遊ばせて想像力養わないと目的がないITドカタになるだけなような

587 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:16:33.84 ID:YeaT+UHm0
>>581
高度なプログラムうんぬん言い出したのは俺じゃないし。
まあ、FPSゲームのエンジンとかは高度な例なんじゃないか?
他にはデータマイニングとかで最新のアルゴリズムを実装したテストコードも高度といえるだろう?

588 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:16:59.56 ID:PQ/omHin0
>>574
そうでもない。
たまに失敗して赤字を出すが、
元請けが大手、下請けが中国人とか平気で行ってますよ。
人件費が安いって理由で品質が今一でデスマーチに
慌ててなんとかするわけだが

コスト戦争っすよ。
ビジネスでプログラミングするのは悲劇しか生まない。
元請けにならんと儲からないし、
時代がノンプログラミング時代ならそっちでまとめた方が金になる。
大手も下請けがいらなくなるのと、ここがスキルアップしないと
仕事が取れなくなるので、更なるリストラが増えるだろうよ。

589 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:17:16.70 ID:xILGW3TE0
後追いの成功者っていたっけ?

590 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:17:20.36 ID:qLf8qRxC0
>>574
>>おまいら日本のIT土方をバカにしているけど
周りがバカにしてるんじゃなくて、
ほとんどの場合 経験者がクソ認定するというある種の自虐だから。
よくワープアの枠にプログラマーが入ってるのも、全部自虐からきてるもの。
当事者が好きにそう言ってるのだから、どうしろと。

591 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:17:52.84 ID:s/aORI9d0
所詮はアプリケーションプログラマーは底辺の中の底辺。
独立できれば一人前で職人でもないしハッカー的な才能も皆無。

自閉症と診断された奴だけやらせればいいさ。

>>547
割り込みコントローラで多重割り込みプログラムかけてやっと半人前

592 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:18:29.85 ID:z/lR6X2V0
>>583
それ、2000年問題以降言われてるが、経営者が技術者安く雇いたいが為に流したデマだから、プログラミングスキル以外にそれぞれの業務に対する知識が要求されるから、海外にアウトソーシングしたプロジェクトは大半が失敗してる。

593 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:18:55.02 ID:lFRPSq/k0
>>574
別に馬鹿にはしてない。ただ三木谷が露骨に使い潰せる若者を作ろうとしてたり
それに親御さんが騙されそうになってるのを見て何かヒデエなと思っただけ。

594 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:18:53.22 ID:6nmQj8Lh0
>>581
【IT】「Dはあらゆる面でC++ より優れる」 Facebookが「D言語」の利用を開始

ザッカーバーグ「これからはHTML5 + Javascriptの時代だ!」

JavascriptでFacebookアプリを作る

ユーザー「重すぎwwwクソアプリすぎるwww」

ザッカーバーグ「やっぱJavascriptだめだわ、ネイティブで作り直すわ・・・」

Sencha(Javascript F/Wの一種)チーム「オメーのとこの作りが悪いだけだろwww Javascriptのせいにすんじゃねーよwww」

SenchaチームがJavascriptでFacebookネイティブアプリと全く同じものを作って公開

ザッカーバーグ「」

ザッカーバーグ「これからはD言語の時代だ!」 ←今ココ

595 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:19:02.89 ID:yytRllYX0
しかし、なんでこんなにプログラマーは待遇悪いのかね。
待遇上げて、もう少し優秀な人材が行く業界にしないとダメなんじゃね?
国的にさ。

596 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:19:06.47 ID:KM/X8iwr0
プログラミングを学ばせる=プログラマになる
なんて考えるのは駄目だろ。

プログラミングが役に立つ場面なんて
幾らでもあるのに、知らないから
無駄な労力をかけているというのに
気付かせるだけでも意味がある。

597 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:19:26.35 ID:T4XEf795P
>>575
それ、プログラムじゃ無いし。単に雑誌のプログラムコード
打ち込んで走らせただけ。
プログラムやってるというのはその場合はゲームを作ること。
シューティングなら、まず機体を描いて、弾描いて動かして、
当たったか判断して…とか考えて仕組みを作らないといけない。
当時の小学生じゃ無理だろ。

598 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:19:29.69 ID:5L4T5hSM0
天才なんて育てられるもんじゃねぇんだから
そんな気張らなくても

599 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:20:07.40 ID:sUDjL3Vd0
>>592
テスト結果を偽造してくる中国人て凄いと思ったw

600 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:20:52.09 ID:bId8pcaw0
自分のやりたいことを実現するために
いろんなことを憶えるだけだな

やりたいことがない人は、遊んでればいい

601 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:21:07.55 ID:vRpIZZ140
>>138
COBOL案件なんて実際の所、金融業務の経験が必要とされるだけであって、
COBOLそのものは大して必要じゃない。
というか、COBOL自体は大した言語じゃn

602 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:21:39.62 ID:ePhqhW480
サッカーバーム?
Jリーグの下部組織か?

603 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:22:03.65 ID:lUnXWHPr0
>>595
参入障壁の低い職業の待遇が悪くなるのは当たり前の事。

604 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:22:37.74 ID:s/aORI9d0
>>563
MMUとかセグメント(セレクタ)とか理解しなくていい時代は幸せ。
マイコンしっていても加算命令すらないCPUを使ったことがある奴は
少ないだろうね。マイコンの種別だけで50種ぐらいはやったな。

605 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:22:52.46 ID:yytRllYX0
>>597
当時は、msxとかファミリーベーシックとかあったから、
普通にプログラム作ってる奴結構いたよ。 

俺も、親がCのソフト持っていたから普通に作っていたし。

606 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:23:00.81 ID:a53wR/Sz0
>>597
そういったコードをまず打ち込んで遊んでみて
その後「ここの変数変えたら?」とかいじって動かてみたりってのがすげー勉強になるわけですよ
そーこーしてるうちにわかってきていろいろ作れるようになる

607 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:23:01.65 ID:NQjyp5VT0
>>595
日本の構造的問題。
間に給料を搾取する層を作ってる。
直接、技術者が仕様策定から実装まで行えばコストもパフォーマンスも早い。

608 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:23:13.33 ID:IupB5s8M0
ザッカ―バーグって人のアイディア
パクッて成功した人でしょ
パクレルネタ提供してくれる人いなかったら
ただのITドカタにしかなれないのに

609 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 01:23:29.66 ID:yjYpgxIh0
>>595
今の会社がピンハネ業で業態が確立しちゃったからねぇ。
政治家もその虚業のピンハネ業に金を払えば技術者が育つと考えてる。

結局、上が何も知らない状態で、やらなきゃやらなきゃって標語政治してるんだよ。
ぶっちゃけた話。
誰も何もわかってない。
現状に甘んじて、ただ、税金を啜ってるだけ。それしか能力がない人間だけども。

610 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:23:37.03 ID:6nmQj8Lh0
>>597
改造してる奴らは居たよ
だいたい高学年か中学生あたりだったかな
電気屋に並んでるパソコンでやってた

611 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:23:41.36 ID:PQ/omHin0
>>591
PICで割り込みは難しい。スタックが足りないので
割り込み掛けると戻れない場合がある。

スタックが深いなら、さほど割り込みは難しくない。
例外が発生すると飛ぶだけだから
それよりハード上の制約により何でも行おうとすると
通常のセオリー通りの方法が使えずトリッキーな作り方になるので
そこで難度が上がる。PICマイコン1個でビデオゲームとかな
あれは画面の同期信号とキーの読み取りを合わせて行うので
処理のステップを正確に読み取る必要がある。
できた所で自己満足でしかないけどな

612 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:23:38.39 ID:nbvC2zbB0
>>576
その辺のメリットは多少は理解しているけど、
やはりどういう動きかって理解が難しいね。
その辺の参考資料も進化なくて、ソース読んだ方が早いって状態だしな。

613 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:23:41.81 ID:39u+YN4RP
お前らが上に行って待遇を良くすれば良いんだよ!!

614 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:23:51.91 ID:3n/8uvyM0
>>564
小学生が達成感得られるような題材ってどういうのなんだろうなあ。コマンドラインのプログラム完成させて子供が満足感得るとは思えんし。

20歳前後で始めても十分なものを小学生の頃にやらせるのは時間のムダだと思うわ。
それこそスマホのアプリとかやらせたらAPIとか覚えるのにアホみたいに無駄な時間費やす事になるだろうし。
俺、学生時代にプログラミングにハマり過ぎて講義サボって結局中退したけど、
時間にキリがなくなるから物心ついてない年齢でやらせるべきでないと思う

615 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:24:13.88 ID:vRpIZZ140
>>230
この程度の自動生成って、フロントエンド部分の話だろ。
大したことねーよ。

616 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:24:23.53 ID:/zhJsmWT0
IT土方増やしてどうすんだよ
普通に地頭や発想力行動力伸ばす教育しろよ

617 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:24:49.98 ID:YeaT+UHm0
>>595
研究者と実験助手(テクニシャン)と同じ関係。
研究者は優秀な人が必要だが、実際に手を動かして実験するテクニシャンは安月給でいい。

医学系でお金のあるラボだと大量のテクニシャンを雇って細胞培養やら電気泳動をやらせてるからね。
多くの場合は大卒の女子やパートのおばちゃん。プログラマもプログラミングできるだけならそれと同じ。

618 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:25:00.83 ID:buVeqpl50
構造体のポインタとか始めてやった時は発狂しそうになった

619 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:24:58.50 ID:c3kjDUNw0
この速さなら言える

マヨネーズを冷凍庫に入れて2、3日寝かせる
→凝縮率が高いため1/3程度の大きさになる

容器ごと熱いお風呂程度のお湯につける
→ムクムクと大きくなりあっという間に元に戻る

面白いからやってみそ

620 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:25:02.50 ID:ySWeVAVp0
ハーバードに入って他人のアイデアをパクるだけだぜ。東大に入る勉強した方がよっぽど役に立つだろ。
アホなのかこいつら。

621 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:25:18.10 ID:s/aORI9d0
>>574
土方を馬鹿にしている元土方だったが、わかっていないのはお前。
まず人の上に立つほど回りから認められる情況になってからもういつど
考えろよ。
技術なんてものは努力し繰り返せば誰でも得られるものな。
その上に立てるかは年功序列ではない。

622 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:25:38.18 ID:NQjyp5VT0
>>613
そういう奴は会社作ってるし、それより下のレベルは高待遇でベンチャや外資に雇われてる。

623 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:25:44.68 ID:vsRvdcPn0
>>597
昔はそれがチュートリアルだったんだよ。
みんな、雑誌のプログラムを入力したんだぜ?w
それしか方法が無かったんだよw
電源きったら、終わりだったんだよ?w
カセットテープから30分ロードして、失敗するんだぜ?

俺は小学校の時にそれをやって、
中学校の時にPC88のプロテクトを破ってファイラーにしてヤクザに売ってw
高校の時にはソフトハウスでバイトしてたよw

とにかく好奇心が無い奴は駄目。
すぐに、ついて来られなくなる。

624 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:26:07.73 ID:gRr0K0zZ0
コミケの壁サークルにしようと小学校の頃からマンガ描かせる・・・みたいな感じ

625 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:26:48.69 ID:PQ/omHin0
>>615
全部だよ。
リンクたどれよ。
仕様書くらいしか作らない。
むしろ仕様書だけでWEBアプリが自動生成される。
仕事がなくなるってそういう事だ

626 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:27:13.77 ID:JaaTrRZT0
天才マーク・ザッカーバーグはこう育てられた
https://www.youtube.com/watch?v=6maLATdQ4Co

627 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:27:52.07 ID:1xx74sEM0
>>605
MSXやファミコンでBASICしか弄っていなかった身にとっては、Cコンパイラが快適に動く環境が羨ましかった

628 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:27:57.83 ID:z1xBp5kq0
FBは10年後ないかもしれんのだが?
MSやアップルは10年後も潰れてはいないだろう
果たしてプログラミングだけでいいのだろうか

629 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:27:57.14 ID:fQZolmqp0
子供にやらせるのはそんなに悪いことだとは思わない。
TVゲームやカードゲームばっかりやってるより全然いいし、
楽器や伝統芸能を習うよりは実社会で役立つはず
もちろん憶えたからと言ってプログラマになる必要はないと思う

630 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:28:04.93 ID:HiRcMVBe0
>>562
ベイジアンネットワークなんてのは、理論的な中身はゼロで、
複雑な現実をいかに単純化して解ける問題に落とすか、という職人芸の世界だよ。

631 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:28:02.29 ID:E/+n8Lh10
日本じゃITドカタにしかならんだろ

632 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:28:10.17 ID:1IEs94qw0
優秀な人材が官僚になるからダメなんだよ

633 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:28:29.13 ID:T4XEf795P
>>610
中高生なら居たな。小学生は>>606がいうように
ちょっと変えてみる程度だっただろ。

なんせ高校生でOSやコンパイラ作るやつもいた。
そういう人達は今もいるんだろうけど、日本じゃ
ベンチャーは難しいから、企業にムダに埋もれてる
んだろうな。

634 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:28:39.92 ID:lFRPSq/k0
>>616
1をよく読め。これを押してるのは三木谷だwwwwww

635 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:28:59.43 ID:HQvnDjHL0
馬鹿だなぁ。コーディング技術だけ上げても意味無いんだよ。
必要なのは何で当てるかという発想力だ。
今時プログラム出来るのは当たり前。出来ても発想力を鍛えたハンバーグの下っぱになるだけ。

636 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:29:34.65 ID:KM/X8iwr0
つーか日本でいうプログラマはそもそもプログラムしてない。
仕様どおりにコードを打ち込んでいるだけ。
デバッガもデバッグしないでバグを探しているだけ。

自分で考えた物をコンピュータ上で実現するのがプログラマ

637 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:29:43.07 ID:YeaT+UHm0
>>625
こんなのプログラム組んでも大した労力じゃない。
業務フローを把握して、仕様書を書く方が大変。

自動生成になると仕様書を厳密に書かないといけないし、今とそう変わらないでしょ。
プログラミング言語で書くのを、自然言語に近い形で書いてるだけ。複雑さは変わらない。
誰が読んでもわかりやすいというメリットはある。単純な効率としては落ちると思う。

638 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:29:54.55 ID:9+SdaPLa0
>>597
それ、うちの兄がFM7で自作を作ってたよ
当時小6でした。
そういえばコマンドでキャラとか書いていたのを思い出した。
そのゲームは今は無きマイコン雑誌で表彰されてました。
なので、小学生でも他にもいたかと。

639 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:30:03.17 ID:1FHV1KZP0
>>520
>>500ではないが、>>500と論理関係が逆になってるような。
500は数学のためにプログラムが必要といっているのではく、(数学の発想の)プログラムのためには数学の知識が必要と読める。。

>>500はプログラムは世界の表現方法であって、その世界のことを知らないと意味がないといってるだけだろ。

暗号のプログラムに因数分解をつかってみたとか、楕円曲線を使ってみたというのは一定の数学の知識があるからできる。
音楽や音声認識関係なら、当然応用解析でスペクトルにしているわけだし、その際のアルゴリズムとして高速フーリエ変換とかのプログラムもある。
よく知らないが3Gの世界なら、四元数とかもつかうんだろ。

640 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:30:13.50 ID:PQ/omHin0
>>615
URLからFAQがあるから探せ
Webアプリケーション開発をするためには、どのようなスキルが必要ですか?
みたいなのがあるからそこでも読みなさい。

641 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:30:15.86 ID:39u+YN4RP
プログラムなんか覚えさせて、プログラマー以外になれなかったらどうするんだ!
プログラマーなんか苦肉の策だろ!

642 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:30:45.93 ID:rH2M/hhN0
プログラミングはできる人とできない人がはっきり分かれるから教育導入はしちゃいかん

643 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:30:47.08 ID:lUnXWHPr0
>>632
優秀な人材が官僚になるのであれば歓迎すべき事と思うが。

もっとも理系であれば優秀な人材は企業にも役所にも行かず、
研究者を目指す傾向があるけどな。

644 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:30:55.43 ID:cB6wrEBi0
>>635
さんざん既出のことを
ドヤ顔で書くなよ
発想力鍛えろよ

645 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:30:55.91 ID:a53wR/Sz0
>>623
カセットテープはひどかったなw
あとファミリーベーシックの電池システムもw

646 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:31:44.70 ID:yzvoIGZS0
>>539
全然天才的じゃないよ。

別に2ちゃんだって、この掲示板のプログラムが優れているからみんなに使われてるのか?
違うだろ?

647 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:31:50.31 ID:vRpIZZ140
>>625
リンクってどこのリンクだ?>>230以外にあるの?

>>230程度の画面生成ツールなんて別に珍しくもないし、この程度で自動生成とかいうと
アホかとしか言われんぞ。

648 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:32:37.83 ID:6nmQj8Lh0
>>595
コストの問題だよ
海外の人件費が安すぎるんだよ
まぁ経営の問題なのかもしれないけど
中国やインド人を使いはじめる以前から
コストが違いすぎてるんでお話にならない

ただ日本品質に合わせるなら
たくさん売れてコストかけられるもの以外は
日本人がやるしかないだろう
品質なら外人より日本人エンジニアだし

649 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:32:36.33 ID:TgR6rLOI0
>>114
そりゃハーバート大→メディカルスクールで医学博士だから賢いでしょ
小児医療に熱心でいわゆる夫の金でパーティー三昧の大富豪の嫁さんとは違う、自身の家も移民で裕福じゃないみたいだし。

650 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:32:54.70 ID:hkeFWNMH0
ブログラマーという職種についたら終わりってことじゃないの?
バーグもビルもブログラマーという職種には一度もついてないよ

651 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:33:36.07 ID:HiRcMVBe0
>>614
ビット演算で四則演算を実装とかでも十分達成感あると思うけど

652 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:33:42.29 ID:31Hbwmvj0
>>587
失礼したな
オレの言う高度なプログラムというのがおまえの言ってるものと同様だとして
ゲームエンジン、音声認識エンジン、画像認識エンジン
データマイニングだとしてもそれつくるには数学が必要だろw
データマイニングの概念はほぼ数学といっていい
組み合わせ最適化の方法すら知らずに高度なプログラムが書けるかね
オレの概念でいうその目的達成にスピードと精度を出す高度なプログラムは数学なしにはできないものだぞ

653 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:33:46.84 ID:T4XEf795P
>>623
いや、PC88なんて相当後。マイコンの頃は
ディスプレイ無かったしw
LEDでゲーム作ってた。

654 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:33:46.70 ID:u4DZAatU0
CとPerlしか出来ない俺は時代遅れの化石

655 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:33:52.74 ID:5qs/5HfU0
子供の頃べーマガのプログラム改造して遊んでたな
投稿するまでには至らなかったけど

656 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:34:14.36 ID:8Hlj6nw00
マイコンの授業でnopぐるぐるソフトウェアディレイで時間稼ぎしたりハードウェアタイマを
何チャネルも消費するようなプログラミング教えるのはやめたほうがいいと思う。

657 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:34:26.10 ID:HQvnDjHL0
>>644
はぁ?何がドヤ顔だ。お前見えるんか?大体いちいち600レスも読むかキチガイ。お前こそ発想力無いなぁw。
既出だろうが関係無いわ。当たり前の思った事を書いただけ。
いかに>>1が馬鹿な事かという常識の礎となればそれでいい。

658 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:34:22.86 ID:8L8+Ug6/0
>>353
作れるやつは黙々と作る。
作れないやつは、「言ってるだけ」。
それしかできないんだから、しょうがないじゃん。

んで、「言ってるだけ」のやつらのほうが、エラソーにしてる、という…
こんな会社つぶれちまえ。

659 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:34:41.72 ID:KM/X8iwr0
今時事務作業でも研究職でも
コンピュータ使うのが当たり前

コンピュータを使う上で、自分がプログラミングをするという
発想が出来るのと出来ないのとでは、効率やできることに
雲泥の差ができる。

660 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:34:46.36 ID:39u+YN4RP
>>622
俺はお前に言ってるんだ!

661 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:35:17.12 ID:yytRllYX0
>>627
うん、当時はmsxは結構流行っていたよね。
普通にmsxの雑誌とかに、コード乗ってたような気がする。

当時の学研5年生では、msxの漫画が連載されていたような気がするし。
昔は今ほどゲームとか電子機器に恵まれてなかったから、
与えられた電子機器で必死に遊んだような気がするw

662 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:35:26.46 ID:9ko4H3pK0
>>650
プログラマーにはなってない。
プログラムは行ってるよ。経営者でありながらね。

663 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:35:30.31 ID:TZPFhere0
>>631
学生時代から自作プログラムをガリガリ書いていた人にとっては普通のプログラマ程つまらない職は無いんじゃないか?
あんなガチガチな仕様書で固められたんじゃ個人の工夫が入る余地が無くて、基本的なコードの羅列をひたすら垂れ流すだけ…
腕力だけで組めるからITドカタって言われちゃうんだろうね

664 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:35:34.60 ID:5bU6JSq00
>>597
弾速遅くしたり、速くしたりくらいな改造は出来る。
BASICだと、無理矢理 機種違うものを移植したりとか。

665 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:35:43.43 ID:M1yYFrDU0
日本を代表するIT長者一覧

堀江貴文(ライブドア創業者) 東京大学教養学部
孫正義(ソフトバンク創業者) カリフォルニア大学バークレー校経済学部
三木谷浩史(楽天創業者)   一橋大学商学部
田中良和(グリー創業者)   日本大学法学部
南場智子(DeNA創業者) 津田塾大学英文学部
笠原健治(ミクシー創業者)  東京大学経済学部
稲垣あゆみ(LINE開発者)   一橋大学社会学部
村上太一(リブセンス(史上最年少で上場)創業者) 早稲田大学政経学部

全員文系わろたwいかに日本の理系がお粗末かわかるな。
小学校でプログラミング学ぶんだったら、会計学や経済学学んだほうがいいかもなw
だって、活躍してるの全員文系だもんw理系は使い捨てられて終わり。

666 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:35:43.77 ID:cB6wrEBi0
>>651
それは難易度高すぎだろ
自分で考えるんじゃなくて
テキスト丸写しになりそう

667 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:35:48.18 ID:YeaT+UHm0
>>652
俺は「高度な数学を要するプログラムに、高度な数学が必要だ」
ということに対しては何ら反論してないよ。むしろ同意してるけど?

668 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:36:11.64 ID:nUSfkFvl0
Facebookみたいなのの発想って結局リア充じゃないと出てこないよね

669 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:36:57.72 ID:AeYG3tof0
>>212
当然黒一色でシンタックスによる色分けないし
変数のスコープ範囲もわかりにくいし、変数名もj k l mとか動けばいいやで書かれてる。
goto文でとんだ先にコメント行もないし、
あとインデントも足りてない。

色々と悪意に満ちてるよ。たぶんプログラミングを嫌いにさせるつもりなんだろう。

670 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:36:54.11 ID:Fu5054pZ0
道徳を教えろ

671 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:37:31.83 ID:fQZolmqp0
>>663
それはどんな職業でも、例えばイラスト描く人も音楽を作曲する人も同じじゃないかなぁ
よっぽど大先生にならないと自分の思うようなものなんて作らせてもらえない
砂を噛むような思いで要求された物を黙々と仕上げるだけ

672 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:37:42.57 ID:PQ/omHin0
深夜なのにエンジン掛かってんな

673 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:37:45.34 ID:hkeFWNMH0
ゲームプログラマーでさえ微分積分三角関数は理解してないと辛いからな
数学の素養はあった方がいい

674 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:37:45.13 ID:8L8+Ug6/0
>>665

おれ理系だから言うけど、理系って自分が使われていること、わからないもん。
仕方ないよ。

675 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:37:43.99 ID:eiTxEi8U0
>>638
私も小5〜6くらいでBASICとアセンブリはだいたい分かる程度でした
ゲーム買うお金がなかったから自分で作るしかないというw

676 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:37:54.54 ID:vsRvdcPn0
>>653
わ か るw
俺、中学の時に一度原点回帰して、PIO触りだしてw
縦16段の液晶で、グラディウスみたいなの作ってたわww

677 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:38:16.36 ID:Pe7cOZ0S0
ザッカーバーグなんて人間的には最低のクズなのに
自分の子供をあんな人間に育てたいとか、頭が狂った親が多いんだな

678 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:38:40.45 ID:LRLXkxtw0
数学嫌いが多いんだから無理じゃね

679 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:38:52.77 ID:bVEVu6Ip0
IT土方なんて使い捨てだぞ
年中泊まり込みで私生活ガタガタ
体調崩してリタイアしたらもう追いつけない
自分の子供の一生をフイにするような選択を親はしてやるなよ

680 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:38:47.73 ID:gvNE0AzU0
>>654
でも何か1つでも知ってると、他のもすぐに覚えられるよ
俺もCOBOLしか知らない状態で仕事辞めた時、もう二度とこの業界で飯食えねえと思ってたけどそんな事なかった
細かいところはネットで調べられるし、いい時代になったよ

681 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:38:54.26 ID:cB3UozND0
業務用ソフト作ってるけど、結局プログラムだけ作れても仕事にならんのよ
人がどういう仕事してるか理解してどういうソフト作れば解決するかって考える能力が必要
出来ない人はずっとコードをポチポチとやっすい給料で打ち続けて使い潰される

682 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:38:56.43 ID:x2Js3fsQ0
プログラミング学んでもザッカーバーグにはなれないだろ
ザッカーバーグが使う駒になるだけで

683 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:39:02.11 ID:fuE8oRpF0
人の書いたんちょいちょい真似し続けてたら教科書見んとある程度書けるよーになる人と
教科書見て必死こいて勉強しても皆目わからん人の2種類に分かれる世界やと思ってたけど
違うのん?

684 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:39:04.03 ID:lUnXWHPr0
>>656
じゃあ、nopもタイマも使わずに、どうしろと?

目的がはっきりして、他用途転用を考える必要がない時に、
使えるリソースをすべて使うのは悪い事ではないと思うが。

685 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:40:29.24 ID:5bU6JSq00
>>665
日本の理系って、金儲け出来ないのは覚悟しないとやってられない。
金持ちだけが人生の勝者って考えをお持ちなら、理系は選ばない方が良い。

686 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:40:32.07 ID:xlQOgit/0
>>678
数学嫌いになるのはたいてい高校から
中学までならたいした差はないです

687 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:40:36.23 ID:Pe7cOZ0S0
本当に優秀な企業家はわざわざ自分でプログラミングなんかしないわな
優秀なスタッフと機材をそろえて上手く会社が回るシステム作るよ

688 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:40:47.54 ID:ye1KE+dG0
小さい頃に覚えた言語って大人になってからも使えるのかな?

689 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:40:53.39 ID:PQ/omHin0
>>681
システムインテグレーターっすね

690 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:41:17.90 ID:YeaT+UHm0
>>673
ゲームプログラマーってむしろ難しいと思うけどな。
社内の勤怠システムとかWebサービス作るほうがプログラムとしてはずっと簡単でしょ?

691 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:41:23.33 ID:1nk/TO5q0
>>1

小中高大と、一切の「情報教育」を受けていないオッサンですが、なぜか会社じゃシス管です。

大学情報学科出身30代⇒エクセル関数使えず。
中学から「情報」の授業のある20代⇒ワードに画像の挿入ができない。

他多数⇒LANが組めない。ネットワークが組めない。プリンタのドライバーがインストールできない。
      Officeのアクティベーションが「何のことなのか」わからない。CD−Rが焼けない。

全員が大卒ですが、限りなくバカ炸裂の職場です。

692 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:41:28.05 ID:9+SdaPLa0
>>675
兄は学校の嫌いな先生とかを敵キャラにしてましたw
あの磁気テープのピーガガガガーって音が今でも思い出せる程に耳障りでしたね。

693 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:41:31.39 ID:YslwWDMv0
うちの子は俺の遺伝子が入ってる段階で程度が知れてるからな
犯罪犯さずに普通に生きて行ってくれれば十分

本人は野球選手になる。とか言ってるけどなw

694 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:41:43.80 ID:AeYG3tof0
>>255
だよな。オライリーまじ安定した高品質。

695 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:41:53.10 ID:bVEVu6Ip0
>>675
その世代だとベーマガ買って載ってるプログラムを打ち込んでゲームするってのがデフォでしょ
ベーマガの欄外の投稿がガンダムネタばっかだったんでガンダムってのが流行ってるんだなとか思った
低視聴率で打ち切りになったアニメだってのは後日知った

696 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:41:54.70 ID:x1jNnwDA0
>>1
ザッカーバーグなんかじゃなくて、ハイパーメディアクリエイターを目指せよw

697 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:42:15.46 ID:KM/X8iwr0
てか、知能のある人間なら基本的に
プログラミングそのものは理解できるはずなんだがな。

風呂のお湯張りをしろといわれて
基本操作まで教えられて出来ない奴は居ないだろ。

それが出来たらもうプログラミングに必要な最低限は
理解できているという事。

698 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:42:22.12 ID:vRpIZZ140
>>640
Web Performerって奴のこと?

読んだけど、この程度の自動生成なんて別に大したもんじゃない。

699 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:42:52.11 ID:a53wR/Sz0
>>683
> 教科書見て必死こいて勉強しても皆目わからん
これはさすがにないんじゃないかなー
っていうかたぶん勉強のしかたを間違ってる
あとは自分がなにしたいのかきちんと整理できてないとか
その場合は紙に書き出すとか他の人と話すとかして考えをまず整理することだね

700 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:42:56.00 ID:mIsds0WZ0
英語もね

701 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:43:09.53 ID:5bU6JSq00
>>684
電池駆動のローパワー前提とかでなければ、
神経質になる必要ないわな。

702 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:43:18.43 ID:/zhJsmWT0
COLOR 10,5,2
ママ―色が変わった!

703 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:43:26.81 ID:tvKoYCgF0
ダンス教えた方が将来の日本の為になるって!!!
文科省のエリートの人が必修させたぐらいなのに!!!

704 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:43:52.38 ID:xMAahv2r0
そこそこ数学がわからないとほとんと意味なさそ

705 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:43:50.66 ID:6nmQj8Lh0
>>633
ベーシックならわかると思うんだけどさ
俺が知ってるのは16進数の打ち込みなんよw
16進数のマシン語を改造してんのw
どこから情報仕入れてんだか不思議だったわ

706 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:43:55.52 ID:hkeFWNMH0
>>690
でさえというのが気にさわったみたいだね
すまんすまん
まあそっちの方は数学の知識は皆無でできるね

707 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:43:57.27 ID:s/aORI9d0
>>684
タイマーの無いマイコンですべての命令数の分岐分だけ時間の帳尻あわせて
時間管理するマイコンのこと思い出したわ。
メモリのアドレス修飾が加算じゃなくてOR演算(インデックス)でorzだったわwwww
Aレジスタに5を足すのにINC Aを5回実行しないといけないマイコンもあったなw
NEC製の4ビットマイコンって病気だ

708 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:44:08.10 ID:PQ/omHin0
>>694
そっか?
種類によって薄いのもあるぞw
「初めての・・・」の類いとか

709 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:44:12.78 ID:I1Lv1Le20
>>665
日本では文系>>>>>理系だよな。
日本の理系は根本的なところがダメ。それはズバリ積極的に行動するところ。

>>668
言い訳はだめだろう。理系に行動力のある人間がいないだけ。
プログラミングばっかしてたって、想像力や世間を読む力はつかないぞ。
むしろ、日本の著名なIT企業の創業者が全員文系って恥じるべきだろ。本来は理系が独占すべきなのに。

710 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:44:39.22 ID:cB6wrEBi0
>>696
高城は唯一にして無二だから
難しいだろ

711 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:44:48.18 ID:TT5eB7l80
>>682
ただザッカーバーグ自身も学生時代はパソオタだったんだね
そりゃプログラムが出来ればOKなんて話ではないけど
アメリカではIT関連の大企業を立ち上げる人間はみんな
元パソオタという共通点がある

一方日本ではベンチャー立ち上げるのが文系ばっかりだからな
アイデアは欧米のパクリのくせにしかも基本技術ベースではない日本企業が
世界で戦えないのも当然

712 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:44:52.08 ID:nrndiqSz0
いまから社畜にするつもりかよ

713 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:45:05.31 ID:yytRllYX0
>>697
昔の事だけど、プログラムの教科書を書いてる人間が、
日本語不自由な奴ばかりだった。

プログラマーでは、説明が得意な奴って昔は多くなかったんじゃないのかね。
そんなのがプログラムを難しいって思わせてると思う。

714 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:45:07.62 ID:vsRvdcPn0
>>678
学校の教え方が悪いよね。
先行きたくても、行かせてくれねーんだもん。
俺は高校の時にはFFTをアセンブラで実装仕しようとしてたけど、
何年生だからこの数学は判らないとか、時間のむだだと思う。
子供なめ過ぎ。
特に数学は、ラッキーな事に子供が興味を示すと、
中学卒業する頃には、ルベーグ積分とかまで行けるよ。

715 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:45:08.97 ID:YeaT+UHm0
>>698
というか自動生成というから、仕様書から勝手に起こしてくれるのかと思ったら全然違うんだなw
単にコーディングしないだけで、これじゃ普通にVisualStudioでUI並べて開発してるのと大差ない。
自動生成っていうか、他の言語でいうコンパイルやビルドみたいなものだな。当然それまでは自力でやる必要がある。

716 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:45:17.14 ID:9+SdaPLa0
>>702
そらりらす11リターンでピンクとか

717 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:45:21.42 ID:GNVP/dfr0
ちょこっと使えるくらいでも、それなりにメシが食える
ってんだから、プログラマーは優遇されているよ。

スポーツやアートの世界じゃ、万人に一人の実力でも、
食えないのが普通なんだから。

718 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:45:36.97 ID:bVEVu6Ip0
子供に幸せな人生を送らせたければ
対人スキルを身につけさせるようにしろ
パソコンばっか弄っててコミュ障まがいの人格障害に育ったら
その時点で人生詰んでる
対人スキルは人生に置いて最強ツールなのよ
プログラミングするやつをこき使うのが勝ち組

719 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:45:53.99 ID:T4XEf795P
結局、日本では優れたプログラマもIT土方と呼ばれるのが嫌で、
すぐにSEになりたがるので、例えばiTunesに匹敵するような
ソフト作れるプログラマが育たないんだろうな。

優れたプログラマーは、企業内では特別の部署で特別の扱いを
しなければ、なりたがる人はいなくなるのは当たり前。
SEだけいても優秀なソフトは作れない。

720 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:46:16.66 ID:6q5I8pGQ0
プログラミングは一般的に優秀とされる人でも、できる人とできない人で明確に分かれる

721 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 01:46:47.33 ID:yjYpgxIh0
>>652
でも、数学の概念ってプログラミングと違うからあまり役に立たないよね。
参考にして全然別の物を作ることになる。実際は。

722 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:46:50.05 ID:1FHV1KZP0
>>691
LANやネットワークは本気でやるとそれなりの知識が要るだろ。

723 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:47:05.30 ID:1nk/TO5q0
意外とこういう親って

「ソーシャル・ネットワーク(映画)」

見てたりするんだけど、あの映画が何を伝えようとしてるのか、理解できなほどのバカなんだよね。

724 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:47:11.26 ID:a53wR/Sz0
>>688
覚えてない
BASICにはPRINT GOTO COLORってコマンドがあったなとかってのはかろうじて覚えてるけど
IFの書き方とかって話になるともうさっぱりだ

725 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:48:14.34 ID:YeaT+UHm0
>>708
オライリーってどっちかというと軽めの本が多いんじゃね?堅めだとAddison Wesleyとか
日本の書店ってITの洋書系はオライリー偏重で嫌だな。Apressとか色々出版社あるのに。

726 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:48:27.84 ID:M1yYFrDU0
日本を代表するIT長者一覧

堀江貴文(ライブドア創業者) 東京大学教養学部
孫正義(ソフトバンク創業者) カリフォルニア大学バークレー校経済学部
三木谷浩史(楽天創業者)   一橋大学商学部
田中良和(グリー創業者)   日本大学法学部
南場智子(DeNA創業者) 津田塾大学英文学部
笠原健治(ミクシー創業者)  東京大学経済学部
稲垣あゆみ(LINE開発者)   一橋大学社会学部
村上太一(リブセンス(史上最年少で上場)創業者) 早稲田大学政経学部

上記から分かる通り、IT業界で成功するのにプログラミング能力なんていらないんだよ。
それよりももっと重要な学問は、英語、会計学、経営学、経済学、心理学あたり。
これらを小学校から学ばせて世の中の仕組みと世界の動き、人の動きを徹底的に教え込むべき。
プログラミングなんて、そんなちっぽけなもの趣味か社会に出た後にやれば十分間に合う。

727 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:48:50.92 ID:lUnXWHPr0
>>719
> 例えばiTunesに匹敵するようなソフト作れるプログラマ

プログラマの寄与よりも、エコシステムなり全体構想を企画・計画して
音楽会社と交渉してまとめあげ、商売として成功させたジョブスが
偉かっただけと思うが。

プログラマの実装それ自体が難しいとも思えん。

728 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:48:52.41 ID:d4AAhJINP
子どものときが一番伸びるよ、プログラミングの勉強なら。
もちろん向き不向きはあるけど。

729 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:49:32.67 ID:vRpIZZ140
>>715
そうそう、同感。自動生成なんてご大層に言ってるけど、せいぜいこの程度。

こんなのユーザが自前でExcelマクロ組んでるのと大差ない。
いや、自前で組める分Excelマクロの方がマシか。

730 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:50:01.35 ID:vsRvdcPn0
>>725
オライリーは最近全然駄目だよね。
最初の頃は結構硬派だったのになー

731 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:50:14.79 ID:5bU6JSq00
>>717
一応、プログラムも暮らしに必要なものに使うからな。
スポーツやアートはなきゃないでいいし、それを消費する人も限られている。
まあ、スポーツやアートも、それを見せる人より、その教官や道具製造者の方が儲かるがな。

732 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:50:20.90 ID:/zhJsmWT0
プログラミングは情報処理の手段なんだから
情報をどうしたいか≒世の中をどう動かしたいかというビジョンがないと
使い捨て土方、良くて職人で終わる

733 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:50:38.88 ID:1nk/TO5q0
>>722
そうかぁ?

で、実はそもそも「シス管」って概念(職掌)もない会社なんで、
ある日突然、「好意でやってたシステム管理業務」全てを停めてみたwww

一時パニックになったが、その後、ゆるやかに「ワープロの時代」に後退して今に至るオレの職場。

734 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:51:04.33 ID:yzvoIGZS0
>>711
日本ではパソヲタは普通のソフトハウスの従業員の採用にも敬遠されるよな。

俺が入社した頃の採用もそんな感じだった。
俺もズブの素人だったがそれだからこそ採用された感がある。

735 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:51:23.08 ID:0RirQBug0
祐ちゃん予備軍増やしてどうするの?

736 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:51:35.43 ID:AeYG3tof0
>>1
勉強ならプログラミングを入れるとなると
教育プログラム作成が厄介だぞ。
何しろversionですら変化があるからな。

義務教育ならどう転んでも数学の勉強に回すのが安定だわ。

737 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:51:44.91 ID:bVEVu6Ip0
NECがN-BASICみたいなワケの解らん方言プログラム言語を押し付けた結果
日本はソフトウェア産業が致命的に出遅れたからな
PCソフトはエロゲーしか売れんなんてガラパゴス市場に育ったのはNECのおかげだろw

738 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:52:08.37 ID:d4AAhJINP
>>726
LINEは韓国語で書かれたソフト。

739 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:52:08.96 ID:vRpIZZ140
>>230みたいなツールってさ。採用実績を作るために色々とほにゃらら…なことがあってな。
俺はNTT謹製のツールでエライ目に遭ったよ。

740 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:52:17.69 ID:x1jNnwDA0
>>210>>230
こいつは、アフォだな
仕様書を、基本設計を、基礎検討を、要件定義をまともに熟せる奴がいないのが問題なのに
間違った仕様書で自動生成
結局それを人が手で修正するだけ
仕事したことないんだろうな

741 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:52:31.74 ID:cB3UozND0
>>734
コンピューターなんてほとんど触ったことが御座いませんって理系に教え込む方が良かったりするもんなw
下手な癖が付いてると使い難いw

742 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:53:13.25 ID:PQ/omHin0
>>725
字引き系のレファレンス系が重い。
説明だけなら、広く浅くの書き方なので普通の書籍レベル。
困った時の参照本なのでレファレンスしか買わないな

必要な部分だけしか買わないので、一体どれくらいあるのか調べた時は
なんでこんなに作っているのかと思ったくらいだな。
種類は壁一面ある感じだ

743 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:53:36.95 ID:SLRJwDjy0
>>724
っていうか2年使わなかった言語とかも普通に忘れる
まあネットなり本なり見ればすぐ思い出すからいいんだけど

744 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:53:38.81 ID:8Hlj6nw00
>>684
状態遷移やイベントドリブン、擬似マルチタスク、マルチスレッドの概念
μ秒ナノ秒単位を操作する意外はnopは不要でハードウェアタイマは1個で済む
ということを教えるべきだと俺はおもうのだ
一人で作るならnopぐるぐるやリソース好きなだけ使っても問題ないさ。

745 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:53:44.14 ID:kxdFWwJ30
日本史と日本語が大事だろw

外国語は機械が翻訳してくれる時代だっちゅ〜のwww

746 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:53:52.10 ID:uSJDVJnY0
IT長者なんかもう出ないだろ

747 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:54:06.33 ID:M1yYFrDU0
>>733
今時、ワードに画像が入れられない20代はいないだろ。
君の周りのレベルが低いだけじゃない?
俺の周りの20代は無線LAN構築なんてできて当たり前だし、wordやexcelの基本を使いこなせるし、
趣味でプログラミングやって、1つや2つくらいの言語はマスターしてる多いぞ。
IT業界ではないにもかかわらずだ。しかも文系職。

748 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:54:47.19 ID:yzvoIGZS0
>>719
iTunesだってソフトそのものが単体として凄いんではなく、iPodとかiPhoneと組み合わせたコンセプトの発想力が凄いんだろ。
単にiTunesみたいなソフトを単体で作れといわれたら日本の会社でも出来る。

でも、iPodとかiPhoneと組み合わせたコンセプトの発想力を日本の会社で出来るところは少ない。

749 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:54:59.28 ID:KM/X8iwr0
大抵の仕事は仕様書書くよりプログラム書いた方が早い。

ワンライナーが使えるのと使えないのでは
作業効率に大きな差が

750 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:55:24.26 ID:9d+haztJ0
>>739
こういうツールは何かあった時に即応できなそうで怖いな。
後、ユーザやデータが増えた時に規定のレスポンスが出るかどうかとかも気になる。

751 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:55:55.24 ID:n9F6ZR630
>>737
俺はあんたが日本以外のことを知っているかが非常にダウト。

752 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:56:04.41 ID:yytRllYX0
>>748
>iPodとかiPhoneと組み合わせたコンセプトの発想力を日本の会社で出来るところは少ない。

この発想力はあるけど、完成すると独自仕様の糞が出来上がる。

753 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:56:08.92 ID:vRpIZZ140
>>734
俺はれっきとした情報科学専攻の院生だったが、そのせいで逆に就職で苦労したよ。
ちょうどオウムのサリンテロがあった頃でな…

754 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:56:08.83 ID:bVEVu6Ip0
>>745
歴史なんて確定してるわけじゃないからどんどん書き変わって行くわけで
年数とか覚えさせるのは本当に無駄だと思うわ
実際俺らの頃と年数がずれてるしw

755 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:56:15.82 ID:SLRJwDjy0
>>726
だから日本のITは決してスタンダードになれないんだろうな

756 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:56:35.47 ID:a53wR/Sz0
>>733
それはそれでどうなの

とりあえずシステム管理の部署がちゃんとある企業では
ドライバ用意したりネットワーク構築してそこに参加させたりってのはシス管の業務じゃないかな
というか管理って点から従業員にその辺自由にやらせない

757 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:56:42.07 ID:2eilaI9S0
主婦の発明とかといっしょだろ
ただ、プログラムをかじるだけでも、営業から技術営業にランクアップでける

758 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:57:14.05 ID:HiRcMVBe0
>>714
さすがに中学でルベーグ積分まで行くのは灘レベルの奴だけだろ。
離散フーリエ変換程度なら、駅弁工学部レベルの頭脳があれば高校生でも十分理解できると思うけど。

759 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:57:37.48 ID:MqARJ6+u0
>>723
今週放送されたから見たけどザッカーバーグ本人が人物として小物なので
映画にするほどの内容か?と思った

760 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:57:45.15 ID:M1yYFrDU0
>>755
それにすら負ける日本の理系ってなんなの?
それから現状のIT業界はアメリカの一人勝ちだから。
スタンダードになれないのは日本だけじゃない。アメリカ以外のどこの国も同じ。

761 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:58:17.46 ID:6nmQj8Lh0
>>740
情報理論的にあり得ないからなw
特定の枠の中でなら可能だろうけどさ

762 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:58:27.43 ID:lUnXWHPr0
>>744
そりゃ、本当に遅い動作しか必要ないなら、タイマ一つで割り込み処理して
分岐処理すれば良いだけだだが・・

でも、マイコンって遅いから、ミリ秒動作させるにしても
結局複数のタイマを使った方が効率的だったりする。

763 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:58:41.36 ID:bVEVu6Ip0
>>751
ゲー速の海外売り上げスレを見たら誰でも解ることだつうのw
欧米じゃ家庭用ゲーム機のソフトと並んでPCゲーがランキングされてんだぞ

764 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:59:01.63 ID:yN/6eX3I0
シーケンサのラダー図のプログラム超簡単だけど
ノートパソコンが機械油だらけになる。

アナログセンサの入力電流と出力数値の比とか
一次関数わかんないおじいちゃんとか
1mAづつずらして最適化してる。
数学は必要だと思う。

765 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:59:06.03 ID:Smnfwk9N0
>>563
元々C言語って、UNIXを書くのに作った言語じゃないですか。
OSの実装って、殆どがメモリ上に展開したプロセスや各種リソース情報を切った貼ったする処理なんで、アドレス位置の演算が頻発するわけで、変数の型に応じたバイト長演算がコード上で省略できるポインタの仕組みはとても合理的じゃないかと思います。
悪いのは言語仕様と解説書じゃないかな?
自分は最初、
int *i
といった風にint型のポインタ変数を宣言した場合、
「*i」が変数名だと間違った理解をしてしまい、何だが分からなくなって挫折したことがあります。
正しくは「i」が変数名で、「*」は「i」をポインタとして宣言する為の演算子と知るのは後年の事でした。
その他、生半可な理解の人に配列の操作でポインタを利用する例を見せるのも良くないですね。
てっきり、
「配列とポインタって似たものなんだ」
と間違った理解をしてしまい、何度セグメンテーションフォルトを発生させたことかと…
閑話休題
やっぱり、プログラムって難しいですね。
IT土方に従事されている皆さんは、本当は特殊能力の持ち主なんです。
ただこの日本国に於いては、理解が不十分なだけなんです。
悪いのは真っ当な評価が出来ない連中の方です。
さて、仕事再開しょっと。

766 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:59:06.45 ID:AldfW6pX0
プログラミングもいいけど、
日本は中学卒業までに微積を終わらせて、
高校で大学数学全般を教えといて欲しいんだよな
もう理系は圏論ぐらいやってから大学に。

767 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:59:14.95 ID:T4XEf795P
>>727
もちろんiTMSの部分はそうなんだけど、単体ソフトとしても高度。
iTunes出てiTMS始まった頃にSONYがAppleで開発してた人を
トップに据えて、楽曲管理ソフト作らせたけど、結局対抗となる
ようなソフトは何年経っても出来上がらなかった。

Appleはハリウッドみたいに世界中から優秀なプログラマやSEを
特別待遇で集めるからだけど、結局はプログラマが違ったのかなと。

768 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:59:44.23 ID:/zhJsmWT0
「君もアイドルになろう!」という煽り文句で
ほいほい付いてきた若い女食ったり枕営業させたりしてるのに似てるかも

769 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 01:59:45.38 ID:PQ/omHin0
改めて調べてみた。
http://www.oreilly.co.jp/ebook/
他も混ざっているが
具合が悪くなるくらいある

770 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:00:13.81 ID:jck8ogk/0
あんなのを作るなら
数学とPGMと俗っぽさ(右脳系)がないと無理
ただの記述エンジニアになるのがオチw

771 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:00:37.42 ID:n9F6ZR630
>>763
俺は今のこと事実じゃなくて、昔のことについて言った訳だが。
そんな誰でも知ってること聞いてない。

772 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:01:15.24 ID:yzvoIGZS0
>>752
S○NYのことかw
でも、Appleだって巨大な独自仕様じゃね?
糞に思われないデザイン力っていうか、洗練されたコンセプトがあったから売れたんだろうね。
特にジョブスが生きてた頃は。

iPhoneだって単体で見れば特に技術が凄いってわけでもないもんな。
ガラケーの方が部分的には技術が優れているくらい。


>>753
それはお気の毒に・・・
まあ採用する側から見ても、あんまり最新の技術に詳しい新人ってのは使いにくくてイヤなんだと思うよ。
日本的組織の弊害だねー

773 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:01:41.64 ID:8L8+Ug6/0
少なくとも、うちの会社は、
障害起こったとき、要領よく仕切ったりしているやつらのほうが、
プログラミングできたり、原因調査できるやつよりも、えばってるぞ。

だから、小さいころから要領よくやっていける技術つけといたほうが良いよ。
どうでもいいけど。

774 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:01:59.87 ID:HonmID9G0
伝説の機械語使える人、このスレにいる?

775 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:02:04.41 ID:TUjpBBj10
その前にハード屋不足なんだけど

776 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:02:18.80 ID:d4AAhJINP
>>760
英語が苦手なのでソフトが書けないんだよ。
そりゃ10人、20人なら集められるが、
1000人、2000人単位で英語が堪能な若者、
それも安く働いてくれる若者を集めるにはアメリカが一番いい。
日本がアメリカに追い付くためにはそこから始めないといけない。
英語の読み書きが堪能で、IT知識があって、格安で働く若者の大量育成。

777 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:02:43.95 ID:PQ/omHin0
>>767
いろいろ分家したろ
Appleがスピンオフさせた6つの会社
http://jp.blogherald.com/2013/03/23/apple-incapples-spinoff-companies/

778 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:02:43.66 ID:GCnHXcX40
ハッカー養成って事?
日本もホワイト・ハッカーは養成した方がいいよ。

779 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:02:50.29 ID:hC3uBl2V0
>>774
C9はReturn

780 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:02:57.48 ID:bVEVu6Ip0
>>768
プログラマーなんてQ兵衛に騙される魔法少女みたいなもんよ
消耗して魔女になって次の魔法少女に狩られるだけ
儲けるのはQ兵衛だけ

781 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:03:02.20 ID:YeaT+UHm0
>>765
Cのポインタは記法がちょっとわかりにくい。

char *x; ってのは、char* 型の変数 x を宣言することになる。(実際キャストではchar*と書く)
実際 char* x; でも同じ意味になるのだが、この記法にも問題があって、
char* x, y; と書いた場合、 x だけ char* 型になって、y は char 型になる。

のちの Java やら C# ではこの辺はすっきり整理されている。

あと、これ以外にアドレスを指すのに変数宣言時と同じ * を使うのもわかりにくいわな。
同じ問題領域で、同じ記号を別の意味で使っているのだから、混乱しやすい。

782 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:03:28.64 ID:Ae2N04z50
なんで伝聞や推量の域を出ない文章なんだよ

783 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:04:05.22 ID:39u+YN4RP
二次受、三次受の中間摂取の上限決めた方が良いと思う

784 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:04:12.13 ID:LRLXkxtw0
三木谷とか堀江ってプログラミングするのか?

785 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:04:15.13 ID:DcUMzYOi0
あからさますぎるステマだなw

786 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:04:27.54 ID:vRpIZZ140
>>750
NTT謹製のツールだが、まさに項目数が増えたときのレスポンスに問題があってな。
それ以外にも普段から使いにくいツールだと思っていたんだが。

そんな物がなんで採用されたかというと、採用実績が何としても欲しいという売り込みの事情と、
エンドユーザコンピューティングが云々という言葉に騙された我が上層部のアホとの政治的思惑の一致が
色々とあった…らしい。

ま、下っ端にはそれ以上のことは分からん。

787 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:04:48.76 ID:/zhJsmWT0
本家マニュアルやオライリーの入門系読むだけで
どんどん応用出来る地頭が欲しいね
サンプル本やネットに転がったコード良く理解もせずに流用するIT土方がどれだけ多いか

>>780
何かそのまんまでワロタ

788 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 02:05:18.84 ID:yjYpgxIh0
>>765
うろ覚えでよくわかってない奴が日本語の解説書を書く文化があるので、
間違った知識や勘違いがよく起こる。深刻なレベルで。
数学にもよくあるパターン。

知っている人しか真実を知らない。そしてそれはごく少数。

789 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:05:21.73 ID:HIHjo3Z60
プログラマーがIT業界の最底辺職の単純労働者
だって、世間にもうバレてしまったのじゃなかったのか?

ジョブスもザッカーバーグもプログラマーじゃないだろ・・・

790 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:05:31.68 ID:a53wR/Sz0
>>774
なんの機械語?

791 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:05:57.73 ID:YeaT+UHm0
>>766
微積は計算だけなら中学生でも余裕でできるだろう。機械的にやればいいだけだし。
微積で難しいのは、無限小・大、極限、連続といった根源的な概念だからな。
高校までで集合や位相空間に関する話を殆ど扱わないのはダメだね。

792 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:06:01.83 ID:kc7rAFV50
プログラムに必要な下地は、算数と数学。これわかってないとなにも任せられない。

793 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:06:12.10 ID:lUnXWHPr0
>>767
> 単体ソフトとしても高度。

全く同意できない。
ソニーなどの様に、独自に暗号かけた独自コーデックを作る方が
アルゴリズムとしてある意味より高度だが、
消費者はそんな事は全く望んでいなかった。むしろ拒否した。
多くのリソースを消費者が望まない物の開発に使ってしまった。

ひとえに経営者の質の問題。
何に投資すべきかを間違えれば、話にならない。

794 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:06:31.05 ID:n9F6ZR630
>>780
まどマギってIT土方の話だったんだね、実はw

795 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:06:35.52 ID:TT5eB7l80
>>767
経営者のレベルも違うんだよ
ゲイツがMSを立ち上げるためにハーバードを中退したのは有名な話だけど
あんな選択が出来る人間は日本ではまずいない
ゲイツだけじゃなくて例えばジョブズなんかは若い頃は相当な基地外だったのも
有名な話だしGoogleを立ち上げたラリー・ペイジもGoogle立ち上げのために
スタンフォードを休学してるしアマゾンを立ち上げたジェフペゾスも若い頃はかなりのヲタで
ガレージを実験室に改造した前科があったりする
日本ではとうの昔に失われてしまった創業者列伝みたいな話が今でもあるのがアメリカ

796 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:06:41.48 ID:KM/X8iwr0
>>781
*はアドレスじゃなくてアドレスの差す内容だろ。

typedefでも分かるとおり、Cは変数の宣言の形式と
変数の使用時の修飾が一致する。

797 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:07:04.73 ID:hr2mbo2c0
>>784
たぶんなんだけどできると思う。

798 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:07:23.25 ID:PQ/omHin0
>>787
逆じゃね?始めに要求があってそれに合致する命令を探す。
字引き系しか買わないけど、
入門書からアプリを作るなら
近いサンプルプリを改造して作る方が近いと思うぞ

799 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:07:34.56 ID:vRpIZZ140
>>772
>まあ採用する側から見ても、あんまり最新の技術に詳しい新人ってのは使いにくくてイヤなんだと思うよ。

本当だな。
「勉強ばっかりで、サークルとかの活動はしなかったの?」とか聞かれた時は憤死するかと思ったよ。
これでも相手は上場してるSIerなんだぜ?

800 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:07:32.78 ID:YFQBuqnx0
日本での問題は経営者に技術音痴が多い事だな
日本の経営者は技術に関して無知だから、
何が技術的に可能で、何が不可能かすら理解していない
結果、既存の製品をアップグレードしただけのつまらない製品を量産して衰退する

801 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:08:12.28 ID:PiANd6TB0
>>784
堀江はもともと結構凄腕だったぞ

802 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:08:23.13 ID:Ej7+5iHS0
乱交し友人を裏切るザッカーバーグに憧れるなんてww

803 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:08:28.20 ID:1yHNHJup0
必要になればにわかに覚えてもいいし、職業にするなら、専門学校かなんかで数年間勉強して旬の知識でやったほうがよいんじゃないの。基本独学の世界じゃないの知らん?
自分とこのサイトのホームページ書いたけど一日中パソコンつかうのに、こどものときは読み書きそろばんがいいよ。そろばんは算数と会計ね

804 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:09:18.33 ID:KM/X8iwr0
プログラミングなんて今時文系でも当たり前のように出来るだろ。
特に経営者なんてやってりゃ、たとえ知らなくても
覚えるのはすぐだろ。

何せ、人間に指示だして、思い通り動かすよりよっぽど簡単だし。

805 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:10:05.58 ID:HiRcMVBe0
>>781
char *i; というのは、「変数iを宣言する。*iはint型である。」という意味で、これ単独で見ればなかなか合理的だ。
悪いのは型名とキャストの文法の方だと思う。
型名は int _ 型とか char *_ 型と呼んで、キャストは (char *_[](int, int)) のように表せばよかった。

806 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:10:15.98 ID:lUnXWHPr0
>>800
> 日本での問題は経営者に技術音痴が多い事だな

逆に自分の出身の技術畑に拘って会社を傾ける経営者もいたりするから、
なんとも。

807 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:10:57.44 ID:yzvoIGZS0
>>767
> もちろんiTMSの部分はそうなんだけど、単体ソフトとしても高度。

そうかな?
iTunesが入ったディスクが吹っ飛んだときのために、iPodからPCにファイルを戻すツールがいくつか出てるけどそっちの方が
単体としては凄いと思うわ。

808 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:11:03.38 ID:SLRJwDjy0
>>760
技術的知識がないと、
「こういう技術的根拠でこういうシステムが実現できる→実現した」
って流れにならんのだよね

基本的に日本のITってコピーでしょ

809 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:11:12.86 ID:DcUMzYOi0
プログラミングはある意味パズルだな

810 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:11:40.62 ID:gvNE0AzU0
プログラマって置かれた環境によって扱いが全然変わってくるよね
俺なんかはこのスレの中にいる連中の中でも下から数えたほうが早いであろう雑魚だが
それでも会社では神の技術みたいな感じで見られてる
一方では俺なんかが及びもしない真のエリート達が、過酷な環境の中次々と倒れ散っていく
本当にプログラマは地獄だぜ

811 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:12:01.43 ID:YeaT+UHm0
>>796
すまん。そこは間違いだった。

あと、Javaはポインタないな。C#には一応あるけど。
同じ問題は配列にも当てはまるので、どの言語でも出てくる配列で話をしようか。

int x[3]; これがCの記法だけど、なんか変数の型が良くわからない。
int[] x = new int [3]; こちらの方が int[] 型というのがよくわかる。JavaやC#などではこちらが標準。

812 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:12:26.79 ID:3/wLdWYc0
ここに昔の話を書いてたら、サラダの国のトマト姫がやりたくなった。
ファミコンの前に出てたマイコンの時のやつね。
ピーガガガガーって磁気テープの音も聞きたいわ

813 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:12:58.58 ID:XRxJ2XkB0
プログラミングよりまずは英語
英語できるからインド人はアメリカで重宝してるんだけ
アメリカでpc買ってコールセンターに電話したらインドに繋がるよ

814 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 02:12:53.60 ID:yjYpgxIh0
>>781
そもそもCはアセンブラの代替として開発された言語だからな。
アドレス演算の隠蔽やアルゴリズムの抽象化がテーマ。

それ以上のことはしてくれない。それ以下でもない。

今時、後生大事にCを頑なにやってるのもアレな状況かなと思う。
そりゃ、コンパイラが標準化されてて簡単でそこそこ軽いコードが書けるけどさ。

815 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:13:21.20 ID:39u+YN4RP
>>809
知恵の輪やってる気分になる

816 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:14:11.80 ID:PiANd6TB0
>>811
それ実はint 3[x]って書いてコンパイル通るんだぜ。

817 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:14:20.00 ID:KM/X8iwr0
物理とか数学とかを理解させるのに
プログラムは役に立つだろう。

特に物理なんてちょっとしたシミュレーションで
軌跡でも描かせてみりゃ
式と実際の動きとの対応とかが見た目にすぐ分かる。

818 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:14:42.06 ID:wLrw1XGpP
IT土方に本当のプロフェッショナルプログラマの世界はわからん。
一生COBOLでもイジってろ。

819 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:14:52.60 ID:YeaT+UHm0
>>816
うん。だから標準と書いた。一応認められてるけど、標準の流儀ではないわな。

820 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:16:18.64 ID:E7M/MkXq0
>>815
気が付いたら自分が新しい知恵の輪を作っている感じかな

821 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:17:02.47 ID:KM/X8iwr0
>>811
いや、前者と後者じゃ全く意味が変っているじゃない。
int x[3];は型に配列のサイズまで含んでいる。

822 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:17:12.61 ID:ieDnnuOS0
古くは1980年以前より熾烈な競争が始まって、様々な技術革新を経て成熟期に突入しているのに、
今からITで一旗あげようとしてもプログラム技術面における
未開拓分野なんてほとんどないんじゃね?
人工知能とか、量子コンピュータとかか?

823 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:17:25.46 ID:TT5eB7l80
javaにはポインタの概念が無いけどポインタっていうかアドレスの概念が無いと
プログラムはまず書けないのでCは10代の内に勉強しておくべきだな

824 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:17:25.94 ID:hxpNx9IM0
そして優秀なAA職人が大量に

825 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:17:53.99 ID:39u+YN4RP
>>820
スパゲッティはやめてw

826 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:17:49.38 ID:wLrw1XGpP
日本人は糞真面目だから細部にやたら拘る。枝しか見ない。
こういうクソみたいな奴らが設計をメタメタにして、ぐちゃぐちゃのシステムを作る。

アホみたいなチューニングをしてコストをかける割に何も生み出さない。

827 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:17:56.43 ID:vRpIZZ140
日本にだって、Winnyを作るような奴はいた。彼は本物の優秀なハッカーだった。
だが…後は言うまい。

828 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:18:48.39 ID:PiANd6TB0
>>819
頭おかしいよなCの文法って。だから面白いんだけど。

829 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:19:32.31 ID:PQ/omHin0
>>812
ねがいを叶えよう
http://www.youtube.com/watch?v=Hg_uaaDDuls&t=0m23s

後はググれ

830 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:19:37.67 ID:d4AAhJINP
なかなか抜けられないIT業界。
会社の後輩が、IT以外の仕事なら何でもいいから転職すると言って飛び出した。
沖縄の観光ホテルでホテルマンをやってる。
しかし、そこでもプログラミング能力を買われて、サイト制作や社内システムの整備をさせられているそうだ。
それくらいできないと東京出身者なんて雇わないだろうけどな。
まぁ、幸せそうではある。

831 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:19:35.50 ID:hxpNx9IM0
COBOL習わせればいいのに

832 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:20:40.43 ID:HiRcMVBe0
>>811
Javaみたいのは中途半端で、複雑な型を排除した上でしか成り立たない。
C#のdelegateは事実上C方式に舞い戻っているし。
本気でやるなら foo:: Integer -> [Integer] -> [Real] くらい思い切らないと。

833 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:20:48.14 ID:M1yYFrDU0
>>827
でもそんな人一握り。
日本人が開発したプログラミング言語がRubyしかないってのも情けない。

834 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:20:54.44 ID:TT5eB7l80
Cは学習用にはもってこいだけど、しかしCは原始的すぎて生産性が悪いからね
あんな言語に拘ってると実践で躓くので早々にもっと高給な言語に移らないとヤバイ

835 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:21:12.70 ID:a53wR/Sz0
>>823
仕事でやるのであれば覚えなきゃいけないけど
そうでなければいい加減もうCはいいんじゃないかって感もある

836 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 02:22:15.74 ID:yjYpgxIh0
まー。
俺はプログラムやって始めて三角関数の大切さに気づいたからな。
それまではだから何?的な感じで一切興味がなかったし、
授業は正直苦痛だったわ。一応、覚えはしたけど。

それを開放してくれたのがグラフと図形のプログラム。
数式とプログラムが一体化して、図として表すことができると
認識して始めて重要性が解った。

意味がわからない勉強ほど身に付かない物はないね。
まぁ、要するに学校教育はヘタクソって事だけどね。

837 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:22:37.88 ID:j5aRJ2Vm0
教育はアドレスもオブジェクトもあるC++がいいだろう。でも敷居が高いかな。

838 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:23:00.79 ID:1OUIdg9m0
人のアイデアを盗んで人を利用して不要になれば切り捨てるほどの図太さを身につける必要が出てくる

839 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:23:45.31 ID:rYzKtu9Z0
出る杭を叩く民族性を持つジャップには無理

840 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:23:57.80 ID:n9F6ZR630
>>833
× 日本人が開発したプログラミング言語
○ 日本人が開発したプログラミング言語でメジャーになったもの

日本語でプログラム書けるってのが定期的に出てくる。
効率悪くてすぐ廃れるけど。

841 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:25:07.87 ID:vRpIZZ140
>>816
そんな難読ソースコンテストみたいな記法は許さん。

842 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:25:13.91 ID:+d3M/htD0
>>837
教育用といえば一昔前はPascalだったなあ

843 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:25:15.94 ID:TT5eB7l80
C++は良い言語だよ
Windowsネイティブのアプリを開発するなら個人的に最高だと思ってるがやや時代遅れ
やっぱりJavaとかC#とかObjective-Cの方がオススメ

844 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:25:12.93 ID:T4XEf795P
iTunesの最初のWindows版はダメだったけど、それから改良されていった。
当時の貧弱なPentium、メモリ256MBくらいの環境でも2000曲以上を充分
に管理できた。検索機能も豊富でデータベースソフトとして良くできていた。
当時のSonicStageは途中で止まってしまったり、スクロール遅かったりした。

なんでもオブジェクトや仮想環境に任せず、限られた資源で高速に動作させる
のは、やはりプログラマの力が大きい。それは今でもiPhoneアプリの開発に
通ずるものがあると思う。

845 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:25:15.80 ID:KM/X8iwr0
C++は余計な事せずに
指定された使い方さえ守る事さえ出来れば
素人にも使いやすい言語
本当の玄人がクラスライブラリを作れば
ある意味何でも作れちゃう魔法の言語

だけど、プロジェクトに中途半端な人間が混入すると
途端にトラブルだらけの糞言語と化す。

846 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:25:41.08 ID:HiRcMVBe0
>>828
PerlやPython、あるいはC++に比べたら、Cの文法なんてすごく行儀がいいと思うけど。

847 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:25:43.80 ID:+Fp8Cqoy0
無理させずにサッカーパークぐらいで。
ザッケローニが無理なら在家浪人で。

848 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:27:02.04 ID:UYtJ2VCR0
資質を無視しやがって

849 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:27:06.78 ID:Rq1eufaC0
プログラミングテクニックよりプロデュース力なんだけどなぁw

850 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:28:11.76 ID:YeaT+UHm0
>>821
意味は変わらないよ。Cでも配列型をキャストや関数の戻り値や引数で書くときはサイズ指定しないし。
ただし配列のサイズは内部的には変数に結び付けて記憶されている。

851 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:29:22.67 ID:DI9qrky20
>>831
COBOL覚えたら食いっぱぐれはないよな
完全新規の案件は皆無だけどw

852 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:29:58.60 ID:KsFP1wz70
それよりもお前ら会計学の勉強のほうが面白いぜぇ!
商品の勘定記入方法だけでも三分法やら分記法やら総記法やら売上原価対立法やらあって、
どのプログラミング言語がいいか話に夢中になってるお前らなら、きっと熱中できるはずだぜぇ。
パズル感覚で楽しめるから、お前らもきっとエキサイトできるはずだぜぇ。
今の時代は英語、会計、ITが自由自在に操れれば職には不自由しないぜぇ。
何より会計学を突き詰めていくと公認会計士になれるんだぜ。誰もが羨むエリート職がGETできるんだぜぇ。
一生、パソコンの前でコーディングする人生よりも、よっぽど楽しいぜぇ。

さぁ、お前らも会計学の世界にようこそしようぜぇぇっぇ!

853 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:30:23.88 ID:PQ/omHin0
>>845
学ぶだけならJavaScriptが緩い。
CSS5を足せばいい

854 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:30:43.28 ID:KM/X8iwr0
>>850
いや、そもそも配列に関しては、通常の変数宣言や変数定義時と
引数や戻り値は同じ表記でも全く意味が違う。
型としても変換可能なだけで別物として扱われている。

855 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:32:11.52 ID:3/wLdWYc0
>>829
ありがとう!すげー懐かしいwww
https://www.youtube.com/watch?v=9Cr1BB-Sces&feature=youtube_gdata_player
デゼニランドも懐かしい!
何だか泣けてきたよ

856 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:33:10.07 ID:AnjeG1/n0
1行しかないポケコンの液晶でBASICで遊んでたあの頃が懐かしいな

857 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:33:24.84 ID:M1yYFrDU0
>>852
ITと会計の親和性は異常だよな。
上記2つの深い知識と実務経験があれば、どこでもやっていけるそうな気がする。

公認会計士+システム監査技術者とか最高に相性良いだろうな。
とにかく、会計とITの知識があれば何でもできるのは確か。

858 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:33:20.28 ID:cKNWkjQ00
大昔、就職直後はプログラマーでアセンブラから入り、Cになり、オブジェクト指向が
入り始めた頃から、面倒くせぇなぁと思い初め。C++、Windows環境になり、
そのままプログラマーを続けるか、ラクそうな上流工程に行くか悩み、
勉強嫌いだから上の方に行くぞ、なんか書類書いて威張るだけ良いみたいだし。
んが、PGとは文化が全然違い、ウキーってなって、やけくそで全く別業種に転職し、
それも飽きてSI屋に戻り。プロマネっぽいことをやりつつ、そこそこ稼いでおり、安住しており、
ここ最近、久々にプログラミングの勉強してみるかと、昔とった杵柄。
参考書見るが、何書いてあるかさっぱり理解できず。しかし俺がかつて徹夜して苦労して
書いた処理が今は数行で澄んじゃう的な事はわかった、アハハハハ。
とにかくプログラマ続けて無くて良かったと、とりあえずは安堵している次第で。
子供がIT業界に進むなんて言ったら、悩むわ。子供いないけど。
酔っ払ってるのでなに言ってるかわからんだろうが。PGは辞めとけってアドバイスだ。

859 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:33:30.91 ID:YeaT+UHm0
>>854
それは int[] 風の書き方が標準の Java や C# だって同じ。

860 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:33:36.60 ID:vRpIZZ140
>>831 >>851

>>601

861 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:34:05.84 ID:HiRcMVBe0
>>843
C++は初期の設計ミスが尾を引いて、標準化委員会の中の人でさえ理解不能な状態に陥ってるのがなあ。
Foo a(Bar()); が Foo (*)(Bar (*)(void)) 型の変数 a を宣言する意味になるとかひどすぎる。

862 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:34:55.45 ID:1RJJGQdE0
増えているとは初耳だが…

とりあえず人材不足なのは本当らしいな
最近の若者と言えばIT機器を良く使いこなしているけど
IT技術自体には関心が薄いらしい

>>12
経済学部多すぎワラタww
技術者がむくわれない社会なんだなぁ

それもさることながら…大学で学んだことをちゃんと仕事にしている
アメリカ人との差がすごい
日本人は大学で学んだことがマジで無駄なんだなぁ

863 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:35:06.41 ID:LotdGyGK0
ガキの頃からPCに異様に詳しい

そんな奴等は昔からいるだろ

864 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:35:48.71 ID:PQ/omHin0
>>853
○HTML5

865 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:36:07.64 ID:+nAjxsaL0
>>853
JavaScriptって配列の宣言すらしないから最初に学ぶ言語としてはどうかな、
って言う気もするが。

866 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:36:09.61 ID:Dn+N7BA30
>>1 乙ール・ポコールズ
アジア各国メガクラブへの道 確定版

●日本
・香川(移籍金20億円) 【マンU(メガクラブ)】(インテルからもオファーあったが蹴った) ブンデス2連覇の主力 シーズン13得点 ポカール制覇 ●欧州ベスト11

・長友 【インテル(メガクラブ)】不動のレギュラー 5年契約済み


●韓国
・パクチソン マンU(メガクラブ)←★退団☆決定★ クイーンズなんたらへ放出
  (移籍金4億円)  攻撃的ポジションでシーズン最高4得点 ●給料はソウル市が負担 
              先発9試合中8試合負けという今シーズン優勝を逃す原因 オランダリーグ4得点

☆マンU1年目ゴール数
香川 6ゴール
パク  1ゴール


☆マンU在籍中シーズン最多ゴール数
香川 6ゴール(1年目)
パク 5ゴール(在籍通して通算)

あ、ザッカーか 

サッカーかと思ったw

867 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:36:14.28 ID:bEtpiwCY0
>>855
これが「高速ペイント」と呼ばれていたのは今の人には理解不能だろうな

868 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:36:22.49 ID:hxpNx9IM0
とりあえずぴゅう太を与えてみればいいw

869 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:37:38.37 ID:3/wLdWYc0
>>867
すげー!はえー!!とか言ってたのにねw

870 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:38:06.76 ID:9poxsb2c0
>>868
実はハード的な制約がきつい方がプログラマとしての技術は磨ける

871 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:38:10.81 ID:kPTg2pls0
>>1
プログラミングは特別な技能じゃないんだがな
物事を系統的に筋道立てて考える事が出来るならあとはやりたいことを記述するルールを覚えるだけ
後者は必要な時に必要なものを覚えればいい
前者はプログラミングの枠よりも普通の学習で鍛える方がずっとつぶしが効く

872 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:38:21.57 ID:Eg89reMV0
就職する頃にはLL言語すら要らなくなってそう

873 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:38:40.22 ID:5+JBGgAh0
>>809
ドミノ倒しだろ
全部綺麗に倒れたときの一瞬の快感のために
膨大な労力を注ぎ込むという

874 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:38:56.56 ID:PQ/omHin0
>>865
しなくてもできるが正しい。
プログラムそのものを学ぶなら安上がりで
検証できる環境も容易い。
スマホ用にも作れる。
ビギナー向けなら一番だろうと思うよ。

875 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:39:09.02 ID:gFg6HxZJ0
小学生からベーマガ読んでたおかげで、今不労所得が年600万あるわ。
プログラムはアイデアを実現する手段。

876 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:39:42.82 ID:TT5eB7l80
>>863
アメリカ人のパソオタは常軌を逸したレベルの奴が稀にいる
ゲイツは中学生時代に当時殆ど普及していなかったコンピューターに触れて
高校生時代には既に起業しソフトを開発してたんだぞ
で大学でBASICインタプリタを開発

日本だとPCに詳しくてもせいぜい学生時代にゲーム開発したことがあるとかその程度
小学生の頃からソフト開発するのが普通ってくらいになれば
アメリカ並のパソオタが出てくる可能性はある

877 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:41:06.09 ID:bMfivke1P
>>12
日本のプログラマーの賃金が何故安いのかが分かりやすいな
文系の経営者は技術者を大切にしない

878 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:42:05.67 ID:hkeFWNMH0
森タンは死んでしまったが
タイにゃんとかまだ生きてるのかな

879 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:42:26.14 ID:l1wzyvX+0
>>1
もう既出だろうが…………体力と強靭な精神力と忍耐力を鍛えてないと
上流下流関係なく役に立たない。

880 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:42:59.33 ID:n9F6ZR630
>>862
スマホだけでプログラム出来ないからな。
ROMにOSが入っていてそれ自体を書き換えるのが
脱獄とか、root化だから、あんなもんでプログラムやらない。
そして、PCとキーボード離れだからね。
まあ、でも大昔と比べればPCが激安になった分、技術者のパイは増えたと思うがね。

881 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:43:12.00 ID:TUjpBBj10
>>869
SeeNaって言うゲームがすげえとおもた
ベタ塗り疑似3Dを8801でやってたひと

882 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:43:20.58 ID:Sgzj2dxY0
ザッハークに空目した
アルスラーン戦記はいつ完結するんだ

883 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:43:16.84 ID:3/wLdWYc0
懐かしいついでにコレ
http://imepic.jp/20131110/097000
こんな時代もあったよね。

884 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 02:45:35.10 ID:yjYpgxIh0
まー、HTMLやJavaScript書きなんてのは、そこらの事務屋の延長線上にあるでしょ。
プログラマというより、Excelマクロ技術者と呼ぶべき。
本質的に業務が異なっているし、人種も全く違う。将来もね。賃金も安い。

マクロ技術者は数年〜10数年で転職を余儀なくされるし、
潰しが効かない。使い捨て要員。
どうせ将来の事務処理言語は変わっているはずなので、
そのたびに覚え直す必要が出てくる。
そもそも、言語の根本がわかってるかどうかも怪しいのが多いので、
覚え直すにも苦労が伴う。高齢でそれが負担できるかは微妙。
なので転職するんだろうな。

本物になりたかったらこれらは止めるべき。ハードルは低いけどね。

885 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:46:00.17 ID:1yHNHJup0
物理のアニメとか数学のグラフを描かせる程度のプログラムを書くぐらいならパソコンの仕組みと数学の意味も分かってたのしいかも。

886 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:46:15.22 ID:5YNT/zja0
 
> 「子供を将来のザッカーバーグに!」

いくら金づるが欲しいからと言っても
クソ野郎を増産するな!

887 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:46:47.28 ID:VH4/FJTv0
できないより、できるほうがいいに決まってるじゃん 無能どもの嫉妬がすごい

888 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:47:17.99 ID:3ot0wimE0
子供を土方に育てる意味は??

使い捨てのSEに育ててどうすんのよ

889 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:48:19.25 ID:l1wzyvX+0
>>885
数学と英語だな。
プログラムは論理だから。
あとは、関数

890 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:48:43.48 ID:KM/X8iwr0
単に

コンピュータは恐くないよ。
やって欲しい事を順番に書いておけば
勝手にやってくれる便利なものだよ。

という事実を教えるだけだろう。

891 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:50:19.57 ID:PQ/omHin0
>>885
それならMacでgrapher使った方がいい。
http://www.youtube.com/watch?v=2SMCZDF2Quc

892 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:50:21.05 ID:xEtXduYG0
昔、子供にワープロを習わせてた親並みに無駄だな。
出来て当たり前の社会になるだけ。

893 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:50:19.51 ID:VAPf0SSb0
ザッカーバーグって、学校内の生徒写真をハッキングして、
女生徒の顔の点数をつけるなんてところから出発してんでしょ。

その後もフェイスブックではメールソフトのアドレス監視して個人情報抜き取ったり、
まあ、悪いことするのにはどこまでがグレーで許されるか考える力が必要だけどさw

他人の真似とかコピペとか、教科書の丸暗記とか、そんなレベルのPGは沢山いるので、
違いは、犯罪者かどうかってとこだな。犯罪者は儲かればでかいからなw

日本でいえばグリーとか楽天とかも同レベルだし、
グリーの田中は確かにPGあがりだなw

894 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:50:35.21 ID:Lq3nmX/30
>>888
まあ、まずはPC入力コンソール画面の文字は緑色、背景は黒色から始めてもらわんとね

895 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:51:16.32 ID:TT5eB7l80
>>888
土方で終わるかどうかは本人次第だな
ゲイツがMSを創業出来たのは子供の頃にPCにハマった経験があるからであって
もしPCに触れてなかったらただの平社員で終わってたかもしれない
そういう意味ではゲイツの親がゲイツにコンピューター教育を施したのは
物凄い生きてんだぜ

896 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:51:26.04 ID:l1wzyvX+0
>>888
奴隷製造の発注じゃね?
世界の最先端を走ってたp2p技術と通信プロトコル製作者を犯罪として逮捕してしまう国だぜ

プログラマになりたきゃフィンランドとかアメリカだ。
アメリカだと、優秀なら今ロシアにいる人間みたいに高給取り(実際はダミー介して)になれる。
日本じゃ無理

897 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:52:06.94 ID:KM/X8iwr0
まずはテレタイプ端末からだろ。
何気にあれの仕様の残骸が未だに現役だったりするから面白い。

898 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:52:39.21 ID:uAcRP/O50
数が足りないなんて大嘘w
それにアメリカで起業した大物はプログラミングが出来たから成功してる訳じゃないよ。こんな記事読んでうちの子も、なんて馬鹿が増えるの?w

899 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:54:06.22 ID:3ot0wimE0
>>896
日本は何と言うか、人より莫大に儲けたらいけない国なんだよな
アイデアを出しても、そこそこしか儲けてはいけない。
今ある製造業1流企業に肩を並べてはいけないらしい。

並べようとすると、いきなり、法律を変えられ
規制が加わる。そういう国さ。

900 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:54:50.18 ID:PQ/omHin0
>>890
作りによって違うけどな。
泥だとイベントの部分を作っていく形になる。

901 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:54:50.06 ID:VAPf0SSb0
>>895
ゲイツの本当の才能は、弁護士の親持ったことで、法知識と口が上手いんだよな。
何もないのにあるかのように言ってオファー取ったり、法廷に立って自分に有利になるようにしたり。
ただのPCオタクってわけではない。

902 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:57:59.99 ID:l1wzyvX+0
>>894
どこの汎用機の端末だよw
>>898
馬鹿親むけだろ。ステマみたいなもんだ。
>>899
そんな国しねばいいのにと思うな。
それ以前に義務教育をちゃんとやれと思うわ。
算数数学がダメだとやばい。あと国語。
あとは趣味でCでいいんじゃね、ポインタで躓くなら諦めた方がいい。
そしてSEは潰しが効かない、文字通り潰れて鳥になったり、果物になったりするのが落ち

903 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 02:58:36.35 ID:6b/BTnXF0
今の親って馬鹿そうだよな
スマホとか使ってる馬鹿ども
他人の後塵行っても仕方ないだろ
まったく、馬鹿だな
まだ人がやってないことをいかに着目して切り開くかこそが重要

904 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:00:09.79 ID:KM/X8iwr0
ポインタよりその前提となる
アセンブリ覚えるほうが理解が早い気がする。

つーか、ポインタが分からないのに
javaとかの参照だとOKな理由が良く分からん。

905 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:00:37.29 ID:Js0gd7sR0
一人の天才と9999人のIT土方を作るだけだろ

906 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:03:28.04 ID:LilGEWlG0
ITで日本オリジナルなんて無い 楽天なんて典型的なコピーだろ

907 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:04:26.57 ID:TT5eB7l80
スティーブ・ジョブズは13歳で憧れのビル・ヒューレットに直接電話をかけてるんだね
まず13歳でビル・ヒューレットに憧れるというのも普通じゃないが、
電話番号を調べて直接電話をかけ、高校生の頃には既にHPでインターンとして働いたっていう滅茶苦茶ぶり

まず行動力が日本人とは違うわけよ
「IT土方になったらっどうすんだ」とか言って何も行動しないよりかは
とりあえず当たって砕けてみるってのはアリじゃないかな
上手く行けば大物に育つかもしれないよ

908 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:05:57.02 ID:nHtSDbpo0
計算が上手くても問題は作れない。色の塗りが上手くても絵は描けない。
包丁遣いが上手くても料理は作れない。まあ、そういうことだ。

909 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:06:25.32 ID:iPAOT//e0
R言語でもやればいいと思う
汎用プログラミング言語みたいにあっちこっち行ったりせずに
数学に特化したほうが楽そう

910 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:09:15.77 ID:0rcHNS4W0
適性ない奴がプログラミングなんかやると即行で鬱になる。
細かい作業が向いてない人はやめといたほうがいい。

911 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:12:11.11 ID:xlQOgit/0
>>887
標準的な小学生ができるもんじゃないから、
親が無理解だと子どもが犠牲者に

912 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:12:17.62 ID:CFnOpA6U0
ザッカーバーグよりもIT土方のほうがスキルあるよw

913 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:13:00.47 ID:HiRcMVBe0
>>904
あれは昔のCの教科書が、中途半端に高級言語を気取ってメモリ確保の話を後回しにして、
「配列とポインタは違う」なんて説明をしていたのが悪かったんだと思う。
もし俺が教科書を書くなら、最初はポインタを参照渡しの手段として導入して、
次にmallocとスタック上の配列をいっぺんに導入する。

914 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:12:56.94 ID:1xx74sEM0
>>909
FORTRAN「呼んだ?」

915 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:13:18.64 ID:CEwAz7LP0
プログラミング言語なんて、人間が作ったものなんだから、よほどのバカじゃない限り
技術は取得できる。プログラマーがザッカーバーグに、なんてアフォの極み。

今後有望なのはセキュリティ関連のスーパーエンジニア

英語の技術文献を読解できる語学知識の方が大切。

あとはコミ力と営業マーケティングセンス

916 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:18:11.47 ID:gIQsAyRxI
プログラミングだけでなく、自分自身で今必要なもの、足りないもの、あったら素敵なものを想像し、それがITで実現可能ならば設計する。
その後の実現手段としてプログラミングだろう。
ここまで通しでやらないと全く意味が無い。
創造する力を育てることで、日本の職人魂も育つってもんじゃないかい。

917 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:18:56.14 ID:1RJJGQdE0
>>880
でもファミコンが流行ったころは、ひろゆきみたいに
「プログラマーになりたい」という子供がたくさんいたじゃないか

どうもあの頃の熱に比べると今の若者はやる気がない

918 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 03:20:21.96 ID:yjYpgxIh0
>>896
まぁ、しょうがないよ。犯罪みたいなことやってたしw

日本社会で成功したければ、一切の胡散臭い事をやるな、
警察を敵に回すなって事だね。
コレが大前提。

敵に回す奴は在日以外はことごとく潰される。

919 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:21:59.55 ID:HiRcMVBe0
>>915
セキュリティ関係(暗号除く)って、町工場の職人みたいのが求められる世界で、
学識豊富なスーパーエンジニアとは対極にある世界だよ。

920 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:22:02.02 ID:yMf5Rjs+0
習わせたら嫌になるだろ

921 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:22:16.37 ID:r1QQViUx0
>>2>>887
馬鹿かそうで無いかや無能有能では無く向き不向き

922 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 03:22:34.31 ID:yjYpgxIh0
>>901
確かにアイツは口が上手いな。
プログラミングの才能は並か毛が生えた程度だが、
なんて言うか、人に妄想を抱かせる才能は確かにあった。
確かに弁護士の才能だな。

923 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:23:30.37 ID:fHAfx5Jri
>>917
お前、まだ若いくせにそんな言い方すんなよ。

924 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:24:26.86 ID:n9F6ZR630
>>917
スマホ流行っているって言っても、
ファミコンほどのブームにはなっていないからね。

それに、ファミコンならゲームをやるって明確な目的があったけど、
スマホは、ゲームやら、顔本やら、色々出来て明確ではないし、
やはりコミュと暇つぶしのツールの域を超えてはいない。
モチベーションとしては今一だね。

925 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:24:37.18 ID:l6m7pamA0
経営者に必要なものは度胸だよ
特別なスキルなんて必要無し
肝が座っていることの方が大事

926 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:25:41.91 ID:1RJJGQdE0
つまりファミコン当時のようにIT技術で進歩の世界に参加したい…そんなやる気を感じない
IT世界に行けば素晴らしい未来が待っている…そんな夢を今の若者が持っていないと言いたいんだ

927 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:27:05.55 ID:CEwAz7LP0
>>919
楽天あたりのセキュリティ部門覗けばわかるよ。あそこは神揃いだから。
待遇もすごいから。

928 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:27:07.28 ID:/J08hMO80
頭悪いねw
ああいう天才は自分のやってることに夢中で他のこと考えられなくなるんだぞ。
ある意味病気。

親が押し付けたら逆に嫌いになるだけやろ

929 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:28:17.44 ID:HiRcMVBe0
>>926
実際、ITは既に成熟産業で、最近めぼしい進歩といえば自然言語処理くらいだからね。

930 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:34:06.51 ID:0nnC8lPK0
創作意欲満々で自ら興味持って習得するもんだろ

プログラムなんて機械に通ずる言葉を覚え、ルールを理解し機械に命令するだけ
実現する為のアルゴリズムは数学的な知識から得るようなもの

物作りに興味を持たせるのが一番いいだろうと
オレは小さい頃は電子工作にハマった
マイコンに興味を持った時にプログラムに出会った

実践力を身に付けたいなら最初に作りたいのは何か?を明確にして取り組む事が大事だと思う
実現に必要なリソース等を見出す為の思考展開の方が開発には欠かせないと思うし

931 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 03:39:50.14 ID:yjYpgxIh0
確かに、金が欲しいなら、弁護士や税理士にでもなった方が楽だな。
日本にはベンチャーでも何でも、会社で大成するには役所と飲みに
行かないといけないからな。コミュ力必須なのはその性。
オタクが弾かれるのも、このつき合いの性。

オタクが成り上がった例は同人誌とか漫画くらいかな。
それでもエロで役人を手名付けてなければ、今頃著作権法違反で
金子みたいに潰されてたろうなw

まぁ、何にせよ、日本は臭い社会だよ。色々と。

932 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:40:49.97 ID:4QuFgrcq0
タイムマシンを作ってゲイツの先を行くほうが簡単じゃねえかw

933 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:41:50.71 ID:PQUJJvrK0
数学が嫌いになる奴が多いのに触れる機会があったところで
プログラミングが好きになる奴なんて増えない。

934 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:43:02.42 ID:Wwocdl1i0
プログラマーなんて、現役バリバリでやれるのはせいぜい30歳くらいまで。
しがみついても、40歳前には定年wと思っていい。
・・・・頭が固くなってくるから、付いていけなくなる。

馬鹿親どもは、それを知っているのか?
40歳前に失業し(一部は管理職で残るが)、彷徨う子供を量産したいのかw

935 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:43:51.75 ID:4QuFgrcq0
>>922
実績がまったく無いのにIBMからデカイ仕事とってくるあたり詐欺師同然の口のうまさだよなw

936 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:45:38.36 ID:z3yb3h6U0
>>932
ゲイツの真似は無理

937 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:47:00.65 ID:KEs4as+D0
PGは2週間でなれる。
ただしセンスのある者に限る。

あと、製造工程は開発のごく一部に過ぎない。

938 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:47:18.26 ID:0pdPYMkA0
>>931
エロというか、その手はパヤオの影響力高いだろ。
一般大衆の代表(笑)=マスコミ
を手なづけたのも割と大きいのではと思う。
そうでなければ、アニメは未だに子供だけのものだ。深夜アニメなんてなかった。

PCエロゲや、一般ギャルゲーが理解されないのも納得出来よう。

939 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:48:37.67 ID:z3yb3h6U0
>>935
実績はあった
マイコンむけに実際に使える高級言語を提供したのはゲイツが最初だし
IBMから仕事もらえたのはIBMがデジタルリサーチから断られたというタイミングのよさもある

940 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:49:58.63 ID:vj08fe9B0
これ最近TEDで誰かがプレゼンしてたような内容やね

色々知っているのはお酒飲んでくだらない会話してる
おっちゃん等よりはマシやけど
サッカー習わせれば誰でもメッシになれるワケじゃないのと同じで
ザッカーバーグとか個人名出すと胡散臭くなるね
誰か子どもにプログラム習わせる流れ作ってビジネスにしようとしてそうやね

941 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:51:40.56 ID:Smnfwk9N0
>>828
これ読んだことありますか?
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4756116396
エキスパートCプログラミング―知られざるCの深層 (Ascii books)

C言語の言語仕様を面白、可笑しくこき下ろしていて中々楽しい本でした。
専門書読んでて笑ったのは初めての経験でした。
ステマじゃないよ。

942 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:53:05.06 ID:49iOQhOD0
20年遅いわ

今活躍してるプログラマーのトップは40代
30年前に8ビットパソコンでプログラム覚えた世代だ
20年前からちゃんとコンピューター教育してれば
日本でもザッカーバーグが生まれてIT国家になってたかもしれんがもう遅い

日本は何をやらせても遅い

943 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:53:03.56 ID:vh6hEj120
子供にはワンボードマイコンと学研ブロックを買い与えておけば良いんじゃないかな…

944 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:54:59.93 ID:z3yb3h6U0
当初はUNIXやらC関係の本は笑えるのばっかりだった
堅いのはK&Rだけみたいな印象
Cといえば言語関係の本でCなんかよりPL/Mが流行ればよかったのにみたいなのがあったな

945 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:55:05.50 ID:nxiPfq1RO
>子供を将来のザッカーバーグに!」 小学生のうちからプログラミングを学ばせる親が急増

アホやな。
無知で無教養な田舎者丸出しや。
ザッカーバーグはガキの時分に、そないなことしとらんやろうが。

946 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:55:35.10 ID:KEs4as+D0
>>934
40歳位になると管理業務の比率が高まり、
呑気にコーディングなんかしていられなくなるのが実情。

与えられた仕様に沿ってコーディング「だけ」するのは気楽だけどね。

947 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:55:49.27 ID:VHSk2DRX0
優秀なIT土方が増えるな。

948 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:56:09.79 ID:Nx5ugpFO0
「プログラムをたしなむハーバードやスタンフォードの大学生」なら億万長者になるポテンシャルがあるけど
プログラムだけ出来てるアホは、下請けプログラマで過労死、早死にコースが関の山

949 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 03:58:48.63 ID:H9rL6hBa0
ここで豆知識。ザッカーバーグの中身は砂じゃない。

950 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:00:04.00 ID:z3yb3h6U0
ネットスケープという会社を興した人の半生について書かれてあるのを読んだらものすごかった
IT長者たるものあれくらいの豪傑でなくては

951 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:00:48.92 ID:IweSo7wC0
もうプログラマーはあまりまくっているよ?

仕事は安いのしかないよ?

952 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:02:32.66 ID:7dd4t1Ms0
小さい頃から北京語かスペイン語覚えさせた方がつぶしがきくわ

953 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:04:05.28 ID:0pdPYMkA0
>>942
20年前からやってたけどねパソコンの授業は。
もっとも、その頃はゲーム機すら扱えない人間ばっかりだった。
ましてや、専門や工業以外の教師が教えられる訳もなく。

954 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:05:04.75 ID:mIsds0WZ0
 

   英語も勉強させてね


  

955 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:05:24.75 ID:D+o6pjcx0
>>811
Java はポインタ

956 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:05:51.46 ID:NZ2yieyo0
ビルゲイツもザッカーバーグも元は他人のをパクったのが最初だからな〜
プログラミング+腹黒さを教えないと駄目だよ

957 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:08:13.57 ID:z3yb3h6U0
20年前というと日本のOSとオフィスソフトとハードウェアを全てTRONに統一して学校に導入して
子供のころからTRONの使い方を叩き込もうとしたらアメリカから潰されたころじゃね

958 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:08:49.08 ID:HiRcMVBe0
>>941
でも、Cの言語仕様ってそんなに変かな?
明らかにおかしいのはプリプロセッサとlocaleまわり、それに文字列処理ライブラリくらいで、
中核部分は無難にまとまった言語だと思うけど。
C++の方は、コンストラクタの呼び方とか参照とか、基本設計がダメだと思うけど。

959 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:11:52.92 ID:njgAb1YZ0
でも不細工な中国人が嫁なんだよな…

960 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:13:10.28 ID:z3yb3h6U0
>>956
ゲイツの最初は自作のインタプリタ
当時の新製品だったマイコンで動くインタプリタを大学のコンピュータを使って作った
そのうちの一部のルーチンを同級生から無料で貰ったくらい
MS-DOSもパクリじゃなくて正式に他者から買ったもの
それ以来ほとんどが他社から買ったり他社ごと買収してきたソフトだけど
MS-CとWindowsは自社開発でしょ
NTだって引き抜いてきた人に造らせたんだから自社開発だ

961 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:14:00.00 ID:FR+VYpLG0
>>15
プログラムを仕事と捉えているか、道具と捉えているかの違い。
道具を使って何をなすか、ここが大事なのにそこを放棄してる。ここ。

962 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:14:20.17 ID:yE4bYd+ci
習うより慣れろ
プログラミングより思いつく感性

963 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:14:28.61 ID:XQ+N1m6Qi
こんなことしても、最終的には99%土方か非生産ヲタじゃないかな…。革新的なテクノロジーを生み出すことと、起業して成功することとは全く別物な気がするんだけど。

964 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:16:18.59 ID:B1tqUtWK0
おっけー、わかった
MSX-BASICからやり直してくるわ

965 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:17:05.52 ID:15T4Udcp0
>>1
必要なところにプログラムを生かせる人を作らないと無駄なプログラムばかり出来ちゃうけど?

966 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:17:18.12 ID:XojS1F6U0
東大に行け!

そうすればどんな屑でも人生変わる!

967 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:17:44.36 ID:nHtSDbpo0
働くってのは、はた(周りの者)が楽をするように人が動くってことでさ、
私はさあ、みんなが組んだプログラムに文句言いながら、それ使って楽したいわ。

968 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:19:10.82 ID:z3yb3h6U0
>>958
FORTRANみたいな一行コメントがなかったからコメントミスのバグは多かったし
初期はプロトタイプ宣言がなかったので高級言語なのに相当に気をつけないといけなかったし
手続き呼び出しと制御構文で同じ()使ってたりポインタの宣言定義周りが変態ぽかったり
変数の定義の順番を代えただけで暴走するようなこともあってなんかいろいろウンコだった
/**/がスペースに変換されるかされないかに依存するようなソースもあったりして

ANSI仕様で結構改善されてた

969 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:23:33.21 ID:JetD5yWh0
プログラミングよりも相手をイカすセックス教育の方が大事です

970 :4S原発はよ!!:2013/11/10(日) 04:27:26.00 ID:yjYpgxIh0
>>960
つまり、ゲイツは買ってきたソフトにパッチを当てる職人だったって事かな。
それだとバグだらけの理由も説明できるなw

971 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:39:02.42 ID:JetD5yWh0
ゲイは才能あるな

972 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:39:59.27 ID:+jPw/N6I0
前ザッカーバーグ取り上げた番組で生い立ちやってたけど
ザッカーバーグの両親が王子って呼んで育てて
父親が持ってきた当時持ってる家が少ないPCいじって遊んで
独学でプログラミング身に着けたから
強制したんじゃダメだし気乗りしない子にやらせてもムダだと思う

973 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:44:02.79 ID:xRUmeiFKO
其より、リード線でラジヲ作るとか…

974 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:45:22.27 ID:EqaXgXuL0
カネにふりまわされて馬鹿だなあ

975 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:45:39.79 ID:B0ZHscRW0
>>970
MS-DOSの元となるCP/Mは似て非なるものだけどな。
ちなみにぐぐればわかるけど、MS-DOSも開発者引き抜いて作ったものな。
ゲイツは何もやってないかもしれん。

976 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:51:23.64 ID:YajpTyBCP
>>973
電子ブロックなんかいいんじゃない?
ああいう繋げる感覚てのは必要な気がするw

977 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:57:34.20 ID:3klyRRbnO
今からザックバーグなんて、何万匹目のドジョウ狙いだよ。これだから庶民の発想ときたら…

978 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 04:59:27.05 ID:OYj7V2uY0
サッカーリーグに見えた

979 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 05:11:04.23 ID:hn53/WQS0
日本のプログラマー=IT土方で、
米国のプログラマー=エリートって思ってる奴の単細胞的思考回路、
いいかげんどうにかなんないの?
プログラマーって一つの属性があるだけで、
なぜコミュ障&指導能力ゼロ&人望ゼロのカスと、
自分で会社立ち上げちゃう経営者志向バリバリのエリートを比較対象にあげちゃうわけ?

980 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 05:26:36.85 ID:4dKEm7je0
プログラムは大卒なら組めて当たり前
英語も当たり前
でなければ卒業させたらだめだろ

981 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 05:31:12.51 ID:d7SrJIoa0
>>976
そういうのでもいいし、ロボットキットでもいいし、
一石ラジオでも良い。

http://makezine.jp/blog/2013/04/arduino-uno-vs-beaglebone-vs-raspberry-pi.html

982 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 05:36:32.46 ID:d7SrJIoa0
>>960
XENIXも開発していたからな。
AT&Tからライセンスを受けていたとは言え。

983 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 05:39:57.28 ID:hMt59F7c0
プログラミングなんてアホでもできる。設計が命なんだよwww

984 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 05:44:06.21 ID:b1OwriEx0
子供が大きくなる頃ITは儲かる産業じゃなくなってると思うけどな

985 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 05:49:37.08 ID:dw7/XUmd0
>>984
PC関係は言わずもがな。
組み込みも日本の設計会社が軒並み潰れてきているから、
いずれ家電とかオール中国製、オール韓国製ばかりになるかもね。

986 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 05:53:51.19 ID:LORBjTwr0
部品工のようなプログラマーで食えるかどうかはわからんが、アイデアあるのがプログラム書けると商品になるから、いいかもな
しかし今の子供が大きくなる頃にはそれも、お裁縫や鉋や鋸のようになってるかもしれないが

987 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 06:00:47.40 ID:KU8DlWSi0
ザッカーバーグと同じもん食わせて満足しとけ

988 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 06:00:52.06 ID:d7SrJIoa0
>>985
韓国は無理じゃないかな?
中国はのし上がってきそうだが。

>>984
今のネット系ITは駄目かもしれないね。
但し、ソフトウェアというのは、分野をまたがないから
プログラミングが消えることはないと思う。
それを職業とした場合、どのような待遇や職能が
求められるかは予測できないけど。

989 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 06:13:08.08 ID:iebesTKv0
どうせ、IT底辺使い捨て下請けワープアニセ派遣ヤクザのコヤシにしかならないって。

公務員か医療の専門家でもなった方がイイって。

儲かるのはエロ派遣成金社長だけなんだから・・・

990 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 06:24:34.07 ID:kNTtYJze0
黙って英、数、国勉強しろ
文理問わずだ

991 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 06:27:28.48 ID:qzaZqoAK0
燃え上がるような興味と情熱があってこそ偉大なことが出来るんだろ
子供にくだらないこと押し付けてないで伸ばしてやれよ

992 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 06:27:43.60 ID:9qza33+n0
プログラミングなんて重要じゃねーだろ
コンピュータなんてバカでも使えるものになってきてるし

993 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 06:31:31.73 ID:1YGtpkPL0
>>992
馬鹿でも使えるようにしてるんだよ

994 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 06:33:45.35 ID:rNX7Lgvo0
こういうのって、塾で習うもんじゃないだろうに・・。

995 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 06:34:46.84 ID:+K0as5Z10
私は、SEが御殿を立てたという話しを、都市伝説としてすら一度も聞いたことが無い。
ましてや、日本特有の土建構造でのプログラマーなんて、明るい家庭計画を描ける給与を
貰えていない。

本当の土方の方が、誇りももてるし、女性からもたくましい肉体に一目置かれる。
(ただし、性格が大雑把になると、軽蔑されるが)

996 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 06:39:52.80 ID:+K0as5Z10
>>983
その「アホでもできるプログラミング」も出来る人を、探しまくっているらしいんだが、
どうしてだろうね?

997 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 06:42:10.04 ID:71N9fub/0
プログラミングは、習って覚えられるものではないよ

とか言ってたら、なんか格好良くない?

998 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 06:57:54.26 ID:Xnb1TAPu0
おめーがモテないのはキモオタだからじゃない
クソ野郎だからだよ!
と映画で喝破されてて笑った、ザッカーバーグw

999 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 07:00:56.84 ID:VZ5xnN+Qi
    '::::/^ ̄ ゙ー=彡 リ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::;'
    |:::ゝ     -='^   ゙ 、::::::::::::::::::::::;'
  ィ⌒|:/             ゙ 、::::::::::::::;'
  |{" / 、__           }:::::::::/本物の英雄的行動の特性は、その継続性である。
   〉Y  ゙ミ三仝、    ィ三ミ、   ゝ:::/ 人間はみな、何かのはずみで発作的に寛容になる。
   {_|  モ=ァト、       ゙ゞ  l:::/、   しかし、一度決心したら自分自身に従い
    |   ゙ ̄´   r; ィ'}土ュ、   Y} /    世界と和解しようとしてはいけない。
    |     ,:    ゙ ̄ "    / /      英雄的なものは一般的になりえないし、
    |     /(.._  〈 ヽ    /ー'        一般的なものは英雄的たりえない。
   ∧    .:::::::''''‐''′     /                   _,ィ--―-、_
  ノ ::、   =='ニ!ニlッ、::.   /              ,=':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
''''´    \  ゙ー―‐'    ..:::`ー- ., _          /' _,_        ゙ヾ、
                                 レソ"ヾ;、  ,;===;、 .:.ヾ
                                  r'rtァ、ヽ:-、r _,,,、゙ヾ .:.:.|  生き抜け。
                                 ノ ゙ー' ノ :.i 人ソ`ト' .:.:.:|  それが一番の復讐になる。
                                 /  ´ ,( ,、ヾ` ⌒`  .:.:.:!、
                                 |   ,,ゞyrヾ)       ..:/´!
                                (|  .:;:ッ-=-ー、;:.   .:,;':、:)|
                                ヾ:;.:'"ゞニニブ;:,    r'ヾノ
                                  ヾ;;.' .:; ⌒;:.` 、.  ,ィ'-'
                                   ゙ト、;:;,::.;::;:.:;.:,.._,,ッ'::.|

1000 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 07:01:40.94 ID:GC+ahpmi0
プログラムは単なるツール

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

262 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★