5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】診療報酬をめぐり、うごめく族議員と医師会、薬ネット販売や大学設置でも抵抗…自民党の業界回帰の動向を判断する試金石に

1 :諸星カーくんφ ★:2013/11/04(月) 00:59:09.42 ID:???0
ソース(MSN産経ニュース) http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131104/stt13110400410000-n1.htm

 医療機関が治療の対価として健康保険などから受け取る診療報酬の平成26年度改定をめぐる攻防が激化している。日本医師会
(日医)や自民党厚労族議員がプラス改定を求め、社会保障費の急増に歯止めをかけたい政府に攻勢を強めているのだ。日医などは
来年4月からの消費税増税分の財源がそのまま社会保障費に充てられるため、鼻息が荒い。改定率は年末に安倍晋三首相が
最終決定するが、政権復帰を果たした自民党の業界回帰の動向を判断する試金石となりそうだ。

 ■プラス改定は当然?

 日医の横倉義武会長は10月31日、首相と官邸で面会し、診療報酬の増額を要請した。

 「消費税率引き上げは社会保障の充実が目的だ。首相に『勘案してもらいたい』と言った。首相は十分、分かっている」

 横倉氏は面会後、自信たっぷりに記者団に語った。厚労相の諮問機関「社会保障審議会医療保険部会」で8日から診療報酬の
査定作業が本格化するのに合わせて、首相に“圧力”をかけた格好だ。

 日医は来年度の診療報酬のプラス改定を既定路線と受け止めてもいる。診療報酬は「薬価」と医師の収入源となる「本体」で構成
され、2年に1度見直される。民主党政権時代の24年度改定は薬価1・375%減、本体1・379%増。全体では0・004%増えた。
このため、日医は民主党に比べて太いパイプを持つ自民党の政権復帰で、当然“分け前”が増えると見込んでいるわけだ。

 ■自民議員250人参加

 また、日医は自民党への働き掛けも活発化させている。8日に初総会が開かれる自民党の議員連盟「国民医療を守る議員の会」
(仮称)の設立を主導した。日医傘下の関連団体が水面下で党所属議員に議連参加を促す文書を送り、強力に勧誘活動を展開した。

>>2以降に続く)

2 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:00:18.82 ID:/rt4STO40
しきんせきがよめない

3 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:00:39.45 ID:TUFFxsal0
こいつらに消費税が流れます。

4 :諸星カーくんφ ★:2013/11/04(月) 01:01:19.37 ID:???0
>>1の続き)

 その結果、医師の鴨下一郎前国対委員長、首相に近い加藤勝信官房副長官らが議連の発起人に名を連ね、党所属議員の
半数以上に当たる約250人が参加。議連として最大規模になり、発起人の一人は「診療報酬アップを目指す。やるからには徹底的に
やる」と息巻く。設立趣意書で「適切な社会保障財源の確保」を求め、政府に対する提言書提出も視野に入れている。

 政府内で、こうした“攻撃”に対抗するのは、財政規律を重視する財務省だ。

 毎年度の社会保障費関連の公費支出は、年金が10兆円で医療費は15兆円、介護費も5兆円規模。消費税率が10%になっても
とても賄えない−。財務省はそう算段する。

 このため、財務相の諮問機関「財政制度等審議会」は10月21日、診療報酬を1%引き上げた場合、約4200億円の負担増になる
とする試算を公表し、日医と厚労族を牽制(けんせい)した。

 ■ネット販売解禁に抵抗

 それでも、日医などの動きは活発化する。安倍政権が検討した大学医学部新設を認める規制緩和に対し、日医は「医学部教員として
医師を現場から引き揚げる必要が生じ、地域医療を崩壊させる」と反発。規制緩和は事実上、見送られた。

 一般用医薬品のインターネット販売解禁をめぐっても、首相が原則解禁を一度は決めたが、薬剤師の既得権益が侵されることなどを
危惧した厚労族議員に押し切られ、一部品目に規制が残る見通しとなった。

 ネット販売の全面解禁を求めてきた楽天の三木谷浩史会長兼社長は10月29日、政府の産業競争力会議の分科会で、自民党
族議員の動きをこう皮肉ってみせた。

 「岩盤規制ならぬゾンビ規制だ」

(終わり)

5 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:01:35.20 ID:gWfZKrU00
そら動くわ
歯科医師の二の舞になりたくないからな

6 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:02:32.49 ID:meugi4rO0
諸悪の根源 社会保障費に群がる 守銭奴

7 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:06:25.43 ID:lrZroswTi
だからだめだし、嫌なんだよ

8 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:12:12.36 ID:pBCDjTno0
まあいつも適当な報道だよな。

今までの報道は無いことみたいに・・

9 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:13:04.00 ID:QQoG85gp0
利権と既得権益をトリモロス

10 :へたれ野郎のクズがw:2013/11/04(月) 01:14:23.41 ID:7nkNxbIN0
・明治で実質的に日本は植民地化された。
・植民地統治のためには、植民地の統治形態は独裁がいい。
 そうすれば、独裁者一人を操ることで、効率的に植民地を支配できるから。
 世界各地に植民地をもつ国にとってこれは非常に重要な点。
・日本では、天皇がその独裁者。
・国民にそれを誤魔化すための洗脳装置が、国家神道。

結論:明治からの天皇は、植民地統治の窓口にすぎない。

一つの政変で、首都の名前まで変えて、
それまでの文化を全否定するようなことをしたバカな国を他に知らん。
これを、植民地化といわずして何といおう w

明治以降の日本は、宗主国の東アジア利権拡大のために道具にすぎない。
だから、維新直後から李朝への侵略を開始し、
清朝に打撃をあたえ、ライバルのロシアの南下を妨害する役割を負わされた、
日本兵を大量に死なせてなw


ファシズムの責任を取るためにも、
天皇、天皇制は、不要。廃止しなければならない。
まとめてギロチン送りが当然だ。

11 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:17:48.60 ID:0hI6uUPA0
材料には消費税かかってるのよ。
損税は病院がかぶるのか?

12 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:18:33.27 ID:QRFjKOMa0
笑えるね。
社会保障財源として消費税を増税するにも拘らず、福祉は拡充せず、負担だけが増える。
利権だの族議員だのそういうレッテル貼りしてりゃ騙されると思うなよ。クソが。

13 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:27:53.37 ID:SCyN3g/F0
街の商店街から薬店が消え
こんどはドラッグショップも消すのか
急ぐ場合はコンビニで高い薬を買うことになりそうね

14 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:28:42.83 ID:wwiua9fv0
診療報酬や天下りさくげんしないと、
暴動おこしたくなるわ。
30歳で1000万ごえ、開業医になれば、数千万
もちろん平均よりはるかに年収高くすべきだとは思うが、
ほぼ全部税金だからな。
老人、役人、医者 雇用貢献度0 、こいつらに全部すわれて、
ごく一部除いたサラリーマンは一生奴隷のまま。
財務省頑張ってくれ。これだけは応援する。

15 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:34:30.77 ID:uN+i4og90
消費税は上げるけど診療報酬は据え置きとかw
価格決定権がある大企業の下請けいじめと同じ構図w

16 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:35:15.22 ID:4bdnjF1k0
>>14
そんなに貰えないよ

17 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:39:31.12 ID:9oz/ph4T0
.
忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/28(木) 18:18:22.38 ID:5nz4FAxpO
医療自由化目標 「入手していた」 米国文書で厚労相
//www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=10331

米国政府がTPP交渉で、公的医療保険の運用で自由化を求める文書を公表していたにもかかわらず、
日本政府は「公的医療保険制度は交渉の対象外」と国民に説明していた問題で、
小宮山洋子厚生労働相は27日、「9月16日に外務省を通じて受け取っていた」と述べ、入手していた
ことを明らかにした。公的医療制度の根幹である薬価の決定方法がTPP対象になる可能性も認めた。

18 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:46:27.47 ID:ddLO2BrwO
ドイツやイギリスのように開業医規制して適正配置に努めない日本の行政は無能 無駄が多いから税金がどんどん上げられてしまう

19 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 01:49:33.36 ID:RkDm3u4a0
医師会ってほんと日本のガンだよな。

20 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 02:19:16.76 ID:0laRmmOf0
薬剤師会のことが書かれないのはなぜ?
時代は薬局開業でしょ

21 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 03:03:50.60 ID:EPViwMGB0
薬局で店員だか薬剤師だか知らんが薬の説明受けたことないぞ?
ネットが危険でダメなら薬局は説明強制して説明しない薬局は営業停止とか処罰必要じゃね?

22 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 03:05:48.47 ID:r9FVA7GO0
日本の敵  イシャw

ムインw ギインw

23 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 03:30:57.18 ID:CUNIXQ4p0
国保高すぎ死ね

24 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 03:31:17.92 ID:iOdv3mhp0
金の亡者

25 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 03:35:41.17 ID:FP+0f6gy0
日本医師会はミンス政権になった時にうまい具合に分裂してたんだよね。
だからミンスの方が日本医師会側に擦り寄ったと。だから極端な冷や飯もなかったし、むしろ少し診療報酬が上がった。
でミンスが倒れるのが強まってきたら、自民党側の会長で統一した。

日本歯科医師会は早くにミンス支持をぶちあげたから、当分は相当な冷や飯を食わされるはず。

26 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 06:18:49.01 ID:JUQbzIBE0
 夜間や休日も働いている人たちは優遇すべき。
平日昼間しか営業しない調剤薬局は儲け過ぎ。

27 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 06:36:21.21 ID:eD0dWP0U0
医師会は政治家より頭いいから姑息やわw

28 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 09:16:35.07 ID:pKu6bB2D0
消費税が医療にはかかってないんだよな。
上がれば上がるほど損してる仕組み。

29 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 09:17:46.61 ID:kpYKH4uY0
>>14
彼らが勉強している時に、お前は何してた?
現状はその積み重ねの結果だ

30 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 09:22:50.74 ID:LyEiV5U70
ほかの業界には消費税転嫁しないと怒るくせに診療報酬に転嫁しないのはおかしい。
だいたい社会保障費にするために増税したんだから診療報酬は上げろよ。
そもそも診療報酬=医者の給料じゃねーからな。

31 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 09:49:26.62 ID:WC1LasGy0
>>1
少なくとも消費税増税分は診療報酬を増やしてくれないと高度医療をやってる病院からつぶれていくな。
そういう病院ほど医療資材に多く金がかかっていて、診療報酬に消費財は反映されないためそれらにかかる消費財は病院が丸抱えしている。
3%なんていったら病院の利益が吹き飛ぶレベル。

32 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 09:50:41.68 ID:NY8UeHBR0
早くTPPに入ろう。

33 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 09:56:51.78 ID:fr67CRur0
年金も医療も介護もみんな厚生労働省のせいでボロボロ
ブラック企業をのさばらせたりどこまで国民を苦しめれば気が済むんだろうね

34 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 10:13:36.14 ID:HGZtOpMK0
人間はどうせ死ぬんだから高度医療なんて意味がない。
医学部や歯学部を卒業した人は勉強はできるのかもしれないが人格的に変な奴が多い。

35 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 10:20:14.01 ID:PSTg8maK0
自民議員の後援会って医師会のドンが多くね?



ここにいるやつは勘違いしてるぞ。医師国家試験の合格率は90%



誰でも試験を受ければ合格するぜ。難儀なのは医療大学6年間卒業って縛りがあること



日本一頭の良い母子家庭の子供は100%医者になれない
裏金3億出せる馬鹿は大学に裏で入り必ず医師になれる

36 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 10:27:41.95 ID:WC1LasGy0
>>33
そうだね。年金、医療、介護、労働環境など現在大きな問題になっている分野はほとんど厚労省の担当だな
それにくわえてグリーンピア、AIJなど大きな不祥事もほとんど厚労省だな。
あ、最近は28億円紛失もあったっけ?

いずれにせよろくな役所じゃない
少子高齢化などの影響もあるだろうがそこの分析を誤って失策したことは決して許されない。
高齢化の分析などは年齢分布見ていればアホでも予想がつくだろうに楽観論に楽観論を重ねて現場に全て丸投げしてきたんだからな。

37 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 10:34:32.53 ID:NnXMGlEC0
病院・診療所の法人化を廃止しろ

38 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 11:00:44.40 ID:uaZuIvXv0
>>11
それもそうだけど
医療従事者の賃金を上げてもらわないと消費税分がダイレクトに家計に響く
最低でも3%は上げてもらわないと賃金を上げる財源がない

39 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 11:02:46.63 ID:3Wq4YltP0
株式会社病院と混合診療をはやく認めろよ
それだけでも景気回復効果があるわ

40 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 11:19:21.44 ID:9RADxUJI0
>>35
日本一頭の良い母子家庭の子供は100%医者になれない
裏金3億出せる馬鹿は大学に裏で入り必ず医師になれる

なに しれっとデタラメかいてんだ

頭さえよければ、努力すれば医者になれる
国立大なんぞ、学費免除になるし、ヒモ付き奨学金てのもらえば卒後の
御礼奉公込みの無料奨学金もらえる
 防衛医大いきゃ、逆に給料もらえるし

私立医大でもヒモ付き奨学金あるし、

おまえみたいに、思い込みでデタラメたれながし、全部、世の中が悪い
 社会が悪い、医者が悪いって 努力もせずに責任転嫁してるような
ろくでなしは医者どころか、何の職業でも半人前で 首切りだぜ

41 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 11:25:26.77 ID:t67e2BBH0
調剤薬局の経営者ボロ儲け。
調剤に関する報酬を下げなきゃダメだよ。

42 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 11:47:06.54 ID:3Wq4YltP0
>>41
隣の開業医の親族だったりするしな
保険で特権階級つくるのはやめてくれ

43 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 12:05:45.85 ID:A0Lh7R7J0
医療介護の自動機械化に研究資金を出せよ。
社会保障費で財政破綻して、アメリカAIIT企業に医療が乗っ取られるぜ。

44 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 12:11:47.79 ID:A0Lh7R7J0
医師優遇なんて原子力以上の過去の遺物を尊重してれば、日本の未来は途上国落ちだ。
プログラムでも東大に入れるのに、診断や手術を人間がしてていい時代じゃない。

30年後にはグーグル従業員の老後の為に、自動医療が完成してる。
医者の劣化コピーな世襲は、もうやめといたほうが身のためだ。
先が読めない頭でレール人生がいつまでも続けられると思ってるから、外れの無い受験脳を鍛えて医者になるのだろうが用済みだ。
創造性を無視して模倣性を賛美した、日本の教育の前近代性を憎むこったな。

45 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 12:23:24.79 ID:A0Lh7R7J0
一世代後には、医者も歯医者もヤクザいしも無くなってるって。
医療機械取扱い主任者みたいな資格になってると思う。
製薬会社はAIやIT企業のほうに、営業するようになってるだろ。

日本が先進国のままならな。
後進国落ちなら、判で押したような医者連が貧乏人を診るような社会になってる。
富裕層はカリスマBJ医師が診るような、格差が二極化した感じになるかな。

46 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 12:28:05.83 ID:dC5n3CLB0
>>21
同意。
根底に流れる我欲がなんであれ、ひとまず整合性はとれよとは思う。
そんなことやってるから不信感がぬぐえない。

47 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 12:31:58.80 ID:WC1LasGy0
>>42
今時の薬局はチェーン店に駆逐されつつあるけど。
門前薬局に親族経営が多いというデータがあったらくれないかな?
一例だけじゃなんの参考にもならないから

>>43−45
それができるようになってたら世の中の大半の知的職業は機械に取って代わらるだろうね。
介護や看護まで自動化できるようならもう人間いらないじゃん。
そしたら労働者もいなくなり、当然彼らが支えていた市場もなくなるわけだ。
SFと現実は区別して物を言おうな?

自動診断の精度やアレが出てきた社会的背景も分からないくせによく言うよ

48 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 12:49:38.74 ID:4PlZLU+i0
>>40
医学部程度入れないバカには興味ないが、
今、国立医学部行っても、ほとんど医者の子供ばかり

一般家庭の子が医学部行ってもいいことは無いな
教授はモロに医者の子をエコヒイキするし
医者の親は色々な形で、ワイロ、付け届けするし
一般家庭の子が医学部に進学したら、奴隷扱いだよ
医学部のパワハラ、アカハラ、セクハラは大学内でも問題視されている
ちょっと常軌を逸しているんだよ

もともと学問としても、医学は二流、中の研究者は三流だからね
本当に優秀な奴は、基礎科学、法学、社会科学へ流れるね

49 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 12:53:34.41 ID:4PlZLU+i0
>>18
それと治療成績=アウトカムでの管理な

日本の偽医者どもは、治療を好き放題やり放題
治療失敗しても、ごまかし知らないふり、場合によっては患者のせい

しかも、そんな失敗した時の治療費も、診療報酬から支払われるので、
医者は全く自己負担なく税金で尻拭い

50 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 12:56:18.88 ID:4PlZLU+i0
>>29
うん?医者になるのそんなに大変かね
俺の高校なら地方国立の奴は、中の上程度だったな、成績
私立医学部なんてもっと簡単なんでしょ?

まさか、医者でもない、他の医療職???薬剤師とか看護師、技師さん???
はは、こんなの池沼がやる仕事じゃんwwwww

51 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 13:00:12.53 ID:3KINLCJK0
相変わらず、薬屋が儲けてるから、薬価↓本体↑全体↓でいいだろう。
これで財務省、医師会両方納得する。

52 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 13:15:22.20 ID:WC1LasGy0
>>48
ソースプリーズ

>>49
エビデンスって知ってる?
市販に出回っている治療法や薬にはもれなく統計的な効果判定をついていますが。
論文読んだことない?統計を理解できない人?

>>50
で、おまえさんはそんな程度の努力すらしてなかったから今があるわけだ。

53 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 13:20:22.41 ID:3Wq4YltP0
>>47
多いかどうかは知らない。
おれは実例をちょうど10例知っている。

54 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 13:24:28.89 ID:JsEFQoitP
あと20年後にはロボットが診察や手術をやる時代になってるから、
今から医者になっても、一生安泰にはならないような気がする。

55 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 13:29:04.78 ID:gzrEpkhA0
http://blog.goo.ne.jp/use0/e/8e827d9e899d6eb1dc36f7f2c01bdc8d

俺が子供の時にたまに行ってた遠藤整形って医院が経営難で潰れたらしく、院長は
近くの病院の勤務医になったんだよな。
医院の外観がボロボロになってたから経営が悪くて、相当借金とか抱えてしまったのかね。
院長ももう70歳近いと思うが、これからまだまだ勤務医で借金返済していくのかな。

医師になっても、成功して年収ウン千万とは行かない時代になったんだね。

56 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 13:41:12.04 ID:WC1LasGy0
>>53
それってどうやって確認したの?
確度の高い情報なの?
何例確認した中の何例なの?

57 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 13:54:33.78 ID:JsEFQoitP
>>52
>市販に出回っている治療法や薬にはもれなく統計的な効果判定をついていますが。

ノバルティスのディオバンみたいな薬でも?

58 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 14:06:38.51 ID:dJLGsEwM0
ま、日医は本当に怒らせるとマジで野党側についちゃうからな
なんだかんだいってお医者様はえらいんだよ。
全業種通算してみてもやっぱり強い業界だが
特に田舎選挙区単位で見れば無双クラスのお金持ちだから
そら怒らすと怖いよな。別に行政ににらまれても怖くない業種だし。

59 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 14:06:45.36 ID:WC1LasGy0
>>57
そうだよ あの事件は酷かったが他にいくつ論文があると思ってんだ

60 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 14:15:33.42 ID:6SHDwn+M0
>>53
MRだが見たことねーよバカw
院内薬剤師ならともかく門前はありえんわ。
適当こくなやww

61 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 14:20:10.47 ID:we1aPGYX0
すまんが専門用語を知っていないととうてい理解できない話は専門のスレでやれや。
あれだろ?

「専門のスレでは無恥っぷりでくそみそに切り捨てられる」から、そのジャンルのど素人だらけのところで
専門用語で煙に巻く恥知らずだろ?

心得た専門家は、こういうところでは少々の誤解を招くのを恐れずに、ど素人にわかるように、
頭をフル回転させてかみ砕いて説明するよ。

62 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 14:21:11.23 ID:t57TlDL8O
.






>>1諸←←←





■■■ネトウヨ連呼厨 (朝鮮ホロン部) の正体■■■
http://www.geocities.jp/uyoku33/














.

63 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 14:39:39.16 ID:5sLJLEMG0
>>35

バカ発見 思い込みで書くなメルヘン

64 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 14:49:37.15 ID:PZbrXdKJ0
弁護士で馬鹿って少ないじゃん。合格率3%だからな



医者って馬鹿が多いじゃん。西川史子でも医者だぜ



弁護士の世襲って聞かないもん。となりの病院は学年300番だったバカ息子が親の後継いでるぜ



急に賢くなったのか?話すと馬鹿のまんまだぜ

65 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 14:54:19.96 ID:PZbrXdKJ0
合格率90%って原付免許以上じゃん



3回受ければ誰でも受かるレベルだぜ。奨学金なんて研究費徴収されたらすぐに赤だぜ



貧乏人の学生は銀行融資が通らなけりゃ医療大学は卒業できない。

66 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 15:05:20.31 ID:pQttb7e70
沢山入ったからって、その分、沢山出したら、元の木阿弥

67 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 15:24:19.06 ID:Jf4vtWw00
>>61
お前の目の前の箱はなんのためにあるんだ?
無知を誇るなドアホ

68 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 15:58:16.28 ID:AFu1QnfeP
社会保障の為に増税するなら消費税ではなく純資産税をした方がいいです。
純資産税をすれば、年金受給者や社会保障従事者や医療法人や社会福祉法人が貯蓄するのも抑制できます。

69 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 16:08:14.63 ID:nHL07Tv90
>>48
>>もともと学問としても、医学は二流、中の研究者は三流だからね
>>本当に優秀な奴は、基礎科学、法学、社会科学へ流れるね

法学、社会科学は学問としては三流だろ。

70 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 16:14:05.72 ID:0laRmmOf0
MRを専門用語だと思ってるバカがいると聞いて

71 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 16:23:07.24 ID:xGh40Wet0
医療機関の仕入れには消費税課さないようにすればすむ話 輸出企業じゃできてるんだから 還付すりゃいいだろう

それで全体の医療報酬は削減する
保険外診療はちゃんと消費税も負担させろよな

72 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 16:38:33.33 ID:5sLJLEMG0
>>65

無知 無知 無知 医学部の留年率知ってる?
私大の場合、国家試験に通らないレベルは卒業できないんだお

73 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 16:57:48.95 ID:Jf4vtWw00
>>72
それ以前に母集団の違いを理解できない馬鹿だから。
コメントする価値すらない。

74 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:06:15.61 ID:Kx37Uhwi0
とっとと医者増やせよボケが
自分らの利権ばっか守りやがって

75 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:14:50.72 ID:vCNL4DTb0
>>52
君、医学科?
まさか、薬学、看護科?その程度で努力?
どれだけ脳ミソ不自由なんだよ!(笑)

76 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:16:03.36 ID:Jf4vtWw00
>>74
だから各大学の定員を増やしてるんじゃない?
大学新設はそもそも大学自体に多数のベテラン医師が必要で、新規入学者が一人前になるのに15年かかる。
で、今一番需要が増すのがここ10年-15年くらいで上記をやると一番需要がある時期にベテランを減らし、
需要が一段落した段階で医師数が増えることになる。これって誰得なの?

まあ、実際に医師が増えるとは限らないけどね。2007年くらいから地域国立大学で地域枠という公認裏口制度をとっていて、
大学によっては9割これにしめられていたりする。そんで彼らの学力は総じて低い。
実際、地域枠を大量導入した大学では留年者が激増中。こいつらが無事に国家試験を通過できるのか、極めてあやしい。

まあ2015年の国家試験で結果は分かるだろうから楽しみにしてるといい。

77 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:18:13.34 ID:Jf4vtWw00
>>75
うん。日本語として成立してないね。最低限主語と目的語をはっきりさせてから発言してくれるかな?
それとも外国人には難しいか?日本人でその程度の国語力ならちょっとマズいと思うな。

78 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:25:37.62 ID:NnXMGlEC0
何故医師は、他病院との兼務できるんだ?

何故医院病院は、法人化出来るんだ?

79 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:27:25.42 ID:c6+EUUCj0
>>77
あら、君、本当に脳ミソ不自由くんだったか
ゴメンねー、君のコンプレックス刺激しちゃたねーw
いいじゃん、医師の言うこと聞いていれば、いい仕事なんだから
お前みたいな馬鹿にうってつけの仕事w

80 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:30:12.20 ID:5t/LFjjh0
皮膚科だの眼科だのは大して学力要らんだろ?
皮膚科や眼科はそれ専用にすりゃいいじゃん歯科医みたいに

81 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:34:09.18 ID:Jf4vtWw00
>>80
蕁麻疹の粘膜症状見たいのはどうやって鑑別するんだ?
sweet病みたいに内臓の癌と関連している疾患はどうするんだ?
乾癬の進行によって代謝も変化しうるし糖尿病なども末端壊死など皮膚症状は生じる。
皮膚とその他の境界線は誰が診るんだよ?

全身の教育受けてなければ紹介することも気づくこともできねーぞ

82 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:34:43.76 ID:wPsSMv9e0
>>80
 その辺の科は規模が小さすぎてわざわざ独立させる意味がない。

83 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:36:00.78 ID:IMl9RUOy0
珍走族とかとか同じで族議員と言う呼び名を変えないと
珍議員にしろ

84 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:36:27.84 ID:PB4afYJE0
>>1
公務員が叩かれて医師が叩かれないのは理解できない。
どちらも、法律に基づいた規制により厚待遇を受けているのに。

医師が難関で大変な仕事なのは分かるが、雇われでも漏れなく1000万オーバーはやりすぎ。
数を増やして800万程度にすべき。

85 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:38:07.08 ID:wPsSMv9e0
>>84
 ルサンチマン乙。
 どうせお前さんも診療報酬が医者の給料のことだと思っている口だろう?w

86 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:38:53.50 ID:5t/LFjjh0
>>81
どうせそんなのに気付く個人医院の皮膚科医とかなんぞいねーだろw

87 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:42:11.49 ID:PB4afYJE0
>>85
低レベルな煽り乙。
総収入の中から医師の規制により維持された給料が維持されるのだから、
法律によりその地位が維持されていることには違いがない。

88 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:43:33.68 ID:wPsSMv9e0
>>87
>医師の規制により維持された給料
 これについてkwsk

89 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:45:24.70 ID:Jf4vtWw00
>>86
あほ。専門科をなめるな

90 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:46:42.44 ID:PB4afYJE0
>>88
医師法により数が制限されている。あるいは、国民皆保険等により
医薬複合体への予算が確保されている。

医薬は規制の塊みたいなものだろう。

91 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:48:50.92 ID:PB4afYJE0
>>90
数は医師法と関係なかったね。訂正します。

92 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:51:06.21 ID:Jf4vtWw00
>>90
ソースプリーズ。お前さんの脳内以外で。

93 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 17:55:39.30 ID:PB4afYJE0
>>92
じゃあ、狭義の例えでは医療職一。

おまいさんの頭じゃ理解できないかも知れんが、数が制限されていて
その予算が法律に基づくシステムで維持されているのは、広義の意味での規制なんだよ。

医師の高給はこのシステムがあってこそ。そして少子高齢化社会で全体のパイが縮小する中では
メスを入れるべきひとつの聖域なんだよ。

94 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:01:35.71 ID:Jf4vtWw00
>>93
国家公務員の医療職は決まっているのかも知れないがそりゃ他の職種でも同じだろ。
大半を占める民間病院はどうなんだよ?
ごく一部の例を抜き出してそれが全体かであるようにカタルのは典型的な詭弁。

95 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:02:52.50 ID:PB4afYJE0
>>94
やっぱり理解できなかったね。狭義の例だといったろうに。
もう一度読んでみな。

96 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:03:11.36 ID:aHpOmO3o0
診療報酬はかなり削られてるのに
まだ医師会に力あると思ってるバカがいるのかねえ

97 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:05:56.92 ID:Jf4vtWw00
>>95
狭義の例だけ挙げたらそれがどういう理由で狭義か定義しないと全く無意味。
またもや典型的な詭弁。
お前さんの頭の中じゃ国家公務員の給与が社会の職能給与の基準として大きな影響力を持っているのかも知れないが。

98 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:07:43.82 ID:PB4afYJE0
>>97
医療職一は国家公務員だけではない。地方自治体も同じ。
それと狭義の定義をしておくと、法律や条例により他の職種よりも給与が高めに設定されているとしておこうか。

67 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/11/04(月) 15:24:19.06 ID:Jf4vtWw00
>>61
お前の目の前の箱はなんのためにあるんだ?
無知を誇るなドアホ

99 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:11:03.42 ID:Jf4vtWw00
>>98
一つ前のレスくらい読め。

国家公務員の職能給与が決められていることと
それが世の中の大多数の民間医療機関の給与まで影響を及ぼしていることとの因果関係が全く説明されていない。
いつから日本はここの職能給与まで国が決定する共産主義国家になったんだ?
もしかして診療報酬=医療職の収入だと思ってる?
省いたように見せかけてごまかす典型的な詭弁&無知だ

100 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:12:01.24 ID:HgV7cxHf0
混合診療解禁しようぜ

101 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:12:47.06 ID:PB4afYJE0
>>99
本当に頭の悪いやっちゃな…民間のほうは広義の方だよ。
おまいさん医師っぽいから、何度噛み砕いても要領を得ない頭の悪い患者相手にすることもあるだろ?
今まさにそんな感じw

102 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:16:11.51 ID:wPsSMv9e0
>>90
 まあ、この手の医者叩きは2つ方向があるんだけど、今回は、
>国民皆保険等により医薬複合体への予算が確保されている。
 の方ね。これ、そもそも健康保険が何かがわかっていない。
 健康保険ってのは、医療サービスを受けたその支払いを保険という形でプールして皆で払いましょうって制度。
 医者はいいのよ? 保険に入っても入らなくても、そのお金はきちんと代金として請求するだけから。
 ただそういう形(自由診療)の場合は、高額な医療請求が直接個人に回ってくる。
 そうすると貧乏人には辛いということで、国民全員一律に保健に入ってもらって
 各自の金銭的負担を和らげましょうというのが今の制度。
 そういうわけで毎月保険料を払っているわけだけど、これでも今の支払いが足りない。
 だから、税金を投じてこの保険の欠損分を国が補っている。それが国の医療予算と呼ばれているもの。

 簡単に言えば、貴方の言い分は宴会で会費を皆から集めるのを「飲み屋への優遇だー!」と叫んでいるわけ。
 これがどんだけ滑稽かわかるかい?

103 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:27:33.77 ID:yChP83s00
調剤料の引き下げはやむをえまい。技術料の引き上げ希望。

104 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:28:57.10 ID:VqIjLHf50
うごめく?

そのあとは 蛆虫だよね。

105 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:30:12.90 ID:Jf4vtWw00
>>103
調剤の技術料は診療所医師の3倍くらいあるという結果が医師会の調べで出ていたなー

106 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:47:28.69 ID:KdN9CLuy0
美容整形は医学部定員から除いてくれ!
別の学部にしろ

107 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:54:46.38 ID:MqeBWWUYi
>>35国立はねんしゅ300以下はむりょ

108 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 18:56:00.78 ID:NnXMGlEC0
税務解説集:病院・診療所の税務 「Q8 特定医療法人の税務上の優遇措置」
ttp://www.tabisland.ne.jp/explain/byouin/byouin_8.htm

109 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 19:00:57.46 ID:dZKM+NOzi
>>105
リフィル方式の処方箋に
すればOk

110 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 19:02:39.16 ID:Jf4vtWw00
>>108
>他の民間医療法人に比べて公益性が高く

特定医療法人になっているのは他に代替の聞かない地方の基幹病院とかだぞ
その代わり他の医療機関が診れない患者をたくさん受け入れるという体制ができている。
これに嫉妬するのは別にいいがこういう病院つぶしたら地方の医療崩壊待ったなしになると思うがな
そもそも余裕があるから不採算な患者も受け入れられる訳なので。

111 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 19:21:49.22 ID:oHNNCXta0
>>11
その件なら、消費税導入時に『医療は非課税』と強弁した日医が悪い。
非課税とゼロ税率の違いが全く解っていなかった日医が全て悪い。

112 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 19:23:20.69 ID:Jf4vtWw00
>>111
これに関しては全くもって同感。

113 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 19:41:07.86 ID:m8wq378k0
役所、マスコミ、在日外国人、同和、生活保護・・・
あらゆるものの利権に厳しい目が向けられてるのに医者だけは聖域なんだよな

ホントに不思議
というか、単にここにはヒマな医者が集まってるだけなんだろうけどね

ここをしっかり改革すれば、長い目で見て、日本が良くなると思うけどなー

114 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 20:05:05.90 ID:Up6mlCmQ0
>>56
>>60

自分ちと友人ちの例だよ。いちいち
詮索するもんじゃないから、それ以上詳しくは知らない。

うちの例でいうと、親の医院から20メートルくらいはなれた
薬局の事実上のオーナーは親の義理の妹のダンナ。
ただし開設者は別の人になってもらってる。

115 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 22:02:01.35 ID:oHNNCXta0
>>113
あんた一つだけ。
日本医師会とは、開業医の既得権益の死守と権力の拡大を追求する仲良しサロンで、
国民全体の利益を考えるのが仕事ではない。
その証拠に、「医者は十分いるからこれ以上増やす必要はない。」と国内で最も強硬に
主張しているのが、他でもない日本医師会。
日本には他に、医者不足で毎日青息吐息の「勤務医」という種類の医者がいるけど、
日本医師会と彼らは全く関係ない。

116 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 22:05:35.59 ID:NnXMGlEC0
>>110
間違えた・・・

こっち↓
医療法人Q&A
http://www.cpasawada.com/houjin.htm#税制のあらまし

117 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 22:07:24.26 ID:Nj9UQWEyO
日本医師会って2009衆院選で民主党を支持したアホの集まりやろ(´・ω・`)?

118 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 22:26:13.31 ID:uaZuIvXv0
>>41
それやると経営者の儲けはそのままに
労働者の賃金が減るだけで貧富の差が増えるだけ

119 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 22:32:59.14 ID:NdJaQ5Ac0
>>4
毎年度の社会保障費関連の公費支出は、年金が10兆円で医療費は15兆円、介護費も5兆円規模。

そりゃ、消費税20%にしても足りないよ。

@公務員の給与と退職金を5割削減、
A医療費自己負担5割(※65歳以上は3割)
B75歳以上の年金3割カット ※こいつらは、掛け金の数倍の年金をもらっている。もらいすぎ。

あと、医師不足というのは大嘘だ。医師は足りている。
研修医が好きに研修先の病院を決めれるようになったから、都市部に集中しただけ。

国が大学医学部や病院に莫大な補助金を出しているのだから、
医師免許取得後は、15年以内に田舎や地方都市での勤務を5年義務づければ解決する。

120 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 22:33:57.37 ID:9bWXYLC4P
医療費(保険診療)がこれだけ日本の財政を逼迫させてるのに、
自分達だけよければそれでいいとか、日医ってマジでクズ集団だな。

121 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 22:37:40.04 ID:NdJaQ5Ac0
>>120
医療費(保険診療)が日本の財政を圧迫しているのは、日本の場合自己負担が少なすぎるからだよ。

自己負担が少ないほうが、病院や医師も未払いが少なくて済むから。

国民皆保険を維持するなら、自己負担5割にしないと制度がもたないし、月の上限額も15万円くらいまで上げないといけない。

122 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 22:47:50.72 ID:OKH8ORGYP
>>119
医師は足りてないんだな。
医療が高度化、専門分化してるから、一人の医師の守備範囲が狭くなってる。
逆に言うと患者の求める医師の能力が高くなってる。
それを全部こなそうとすると、医師の数はもっと増やさないといけない。
じゃないと、患者様は告訴してくるんだぜ。
裁判所もそれを認めるんだ。
夜中2時に脳外科がいないのはおかしいと。
いきなり自家用車を運転してやってきた妊娠10か月の妊婦様を安全に出産させないと
警察がやってきて医師は逮捕されるんだ。
それを防ぐためには、もっともっと医師が必要。
そう思うだろ?

123 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 22:53:24.80 ID:2FJmytxn0
医者が報酬だけでは生活が成り立たないでバイトしてるとか普通にあるからな。

124 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 22:56:26.34 ID:9bWXYLC4P
>>122
思わねー。
病院の外来診療は保険診療は一切認めなきゃいい。
病院は救急・急性期のみ、あとは診療所。

125 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 22:57:21.38 ID:sAkA1ZLP0
.>122

じゃ、歯医者さんなみに増やせば?

126 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 23:03:39.65 ID:prW0SKxKO
ホンマ腐っとるな

127 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 23:04:46.07 ID:g90o/Kvo0
難病にも金くれよ

128 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 23:11:41.67 ID:QiO2LkE/0
>>1
族議員だの既得権益だのレッテル貼って叩いてそれを潰したら
新たなヤツが既得権益を握るだけの話だろ?

こんなデフレ下での「財政規律」なんて日本を衰退させたい売国財務省の方便でしかないし
薬のネット販売も町の薬局の利益を三木谷と密林に流すだけの話じゃん

族議員だのなんだのと分断工作でルサンチマン煽られて叩いた
既得権益とやらを叩いた結果誰が得をするんだかな?
産経のこの手の記事は毎日と大して変わらんな

129 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 23:12:19.24 ID:c6+EUUCj0
>>117
金、地位、女の好きな集団ですから

130 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 23:14:04.15 ID:OKH8ORGYP
>>124
その救急医療の話をしたんだ。
病院の外来の保険診療を認めないなら、政治がそれを決断してくれ。
かなり楽になる。

>>125
増やせばいいと思うが、医学部の入学定員を増やしても卒業人数は変わらないよ。
留年が増える。
受験生のレベルが下がってるから国試に受からない。
さらに受かったとしても、元のレベルの低い人に内科、外科は無理。
覚えることが多すぎて、ついて来れない。
結果的にマイナー科が増えるだけだ。
何も変わりません。

131 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 23:17:44.86 ID:c6+EUUCj0
>>121
それ反対してんのが、医師会だもんなw
そんなことをしたら、客(患者)減るってwww
窓口100円?もあのカスども反対しやがったw

132 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 23:33:58.13 ID:EGyeSuK80
医学不要論  全く不要な9割の医療と、イガクムラの詐術
http://www.youtube.com/watch?v=Ly7P1VRlsuc

老人医療費の無駄とシステム批判を週刊誌に書いたら東北大学を首になった和田秀樹
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2001/12/22/post_206/

全国民必読 長生きしたければ病院に行くな
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/868?page=3

医師がストライキし、重篤患者と救急患者だけみれば、死亡率激減
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/iryou/iryou103.htm

男性1位 女性5位の国内平均寿命順位なのに、一番老人医療費を使っていない長野県
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col3062.html

現役外科医激白 現代医療は、救急的な医療にはすぐれてるが、慢性病にはきわめて貧弱
http://www.tsuchihashi-shigetaka.info/01syucyo/syucyou04.html

133 :名無しさん@13周年:2013/11/04(月) 23:48:42.72 ID:kYs9ztbW0
>>4
>薬剤師の既得権益

医者はともかく、薬剤師なんて不要だ
廃止しろ

134 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 01:23:09.53 ID:VQIt9W6H0
診療報酬上げても良いけど医者の数も増やせよ

135 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 02:07:05.00 ID:+SAdZEFk0
医者に雑用させなければ医者は足りるんじゃないか?
医療クラークも増えたけど、医者がかかないといけない書類が多すぎだわ。

136 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 08:29:57.97 ID:Ie//i3gI0
寄生虫死ね

137 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 08:48:20.54 ID:rWmurAEV0
鴨下や石破、塩崎、世耕らは隠れ民主党のような野郎どもだろ。
さっさと自民党から除名しろよ。

138 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 08:52:35.55 ID:rWmurAEV0
診療報酬は上げてもいいが、
薬のネット販売規制はやめろ
というのが世論だと思うが、
自民党に言っても無駄だな。

139 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 09:19:20.05 ID:VQ2gtvh2P
混合診療を認め全部包括払いでいいだろ。
国民が平等に高度な医療を受けられなくなると医師会が反対するだろう
が、「高度医療」=「高額医療」なのがそもそも問題。
包括になるとコスト重視で、医療の質も下がると懸念しているのだろう
が、一方で「市場の競争原理」も発生する。包括医療でも質の高い医療
を提供しようと競争も生まれる。
どこの医療機関でも定額であれば、患者は質の高い医療機関に行くにき
まっているからな。
難解な保険請求のロジックも無くなり、システム化しやすくなり事務方
の人件費削減になるしひいては、チェックする側の人件費も削減になる。

140 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 09:19:22.05 ID:+Zx5Gxkd0
今も消費税分もちだしなんだが、、、。
医療費にも消費税をかけないのなら、増税分診療報酬をあげるしかない。

141 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 12:10:08.16 ID:uUGSrC3J0
手術をしない開業医の数は世界一のダントツだぜ

142 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 13:31:51.21 ID:2Vn1vnIc0
そもそも診療所は手術する場所じゃねーし
外来小手術をやってる先生は皮膚科でたくさんいるけどね

143 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 13:48:23.00 ID:1Eg/9Br20
この圧力団体、TPPで一掃出来ないのか。

144 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 13:55:32.99 ID:ER/za1miO
そもそも政権交代の時も自民支えてれば、政権に戻ったときにその有り難みからこういう旨味もあっただろうに
目先の点数引き上げにつられて民主支持の会長選んだりもはや政治団体として機能してないやん。
だいたい10年後どころか、3年先すら見据えてないからどうしようもい。

145 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 14:01:32.65 ID:KN4dArUL0
これを利権と批判するならまずマスコミ利権を解体するのが先だろ?

146 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 14:51:48.61 ID:VQ2gtvh2P
>>142
眼科は手術とコンタクト販売で儲かり過ぎ。
だから、無駄な検査多いし、診療報酬もっと引き下げていい。

147 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 17:00:13.77 ID:N+cAVVjd0
>>146
こういう意見を見るたびに思うんだが何を持って無駄な検査とか言ってるの?
病院で処置しても同じく術前検査とかは行うし、検査しなきゃ病気が見つけられないのは当たり前なんだが。
特に眼科みたいに専門の検査機器が必須な科はね。診察自体に暗室が必要なのに診療報酬を下げられてはそもそも存在できなくなるわけだが。

148 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 17:04:10.87 ID:8/Y2NZK20
いいよなー門前薬局経営…美味すぎる 
医者や製薬会社のお付き合いには欠かさず参加する労力はあるけど

149 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 17:42:46.47 ID:pOIII+W60
ドイツのように年収700万円ぐらいにしろよ。
給料高いから,優秀なヤツは,皆,医学部行って,優秀な技術者が育たなくなっているだろ。
国の借金増やし,優秀な技術者いなくなって国際競争力も落ちる
とか,厚生族は日本国を潰す気満々だな。

150 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 18:06:38.98 ID:RK58hwHH0
>147
世間一般では、医師の検査及び処方薬に関して
患者側は拒否出来る空気じゃないからね

医師の言われるがままに検査受けて、投薬されて
実際必用のないものがあるのは事実

151 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 18:44:26.22 ID:JG9bbK/V0
>>150
だから必要とそうでないものを誰がどういう基準で判別するの?

152 :150:2013/11/05(火) 18:58:45.65 ID:RK58hwHH0
患者が自分で選択出来るようにすれば?
それじゃダメなの?

153 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 19:29:00.54 ID:151IdW0e0
>>148
門前の医者が急死したら薬局も一発だけどな

154 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 19:30:35.63 ID:lzenk60E0
>>149
それやったドイツは国内で育った医師がほとんど外国に逃げ出してしまい、自国の医師は移民ばっか。待遇改善のストは日常茶飯事ですが。
ただでさえ医者という仕事がおいしくないことが知れ渡って医学部の偏差値は2005年頃から下落傾向。
大学進学率変化を考えると危険水域。さらに地域枠という公認裏口制度が出来上がり実質の学力は下がる一方。
2015年の国家試験で結果が分かるから楽しみにしてなよ

155 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 19:33:49.91 ID:lzenk60E0
>>152
選択した責任について患者がとってくれるならそれでいいよ。

156 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 19:52:19.37 ID:DTL1aC5h0
医師を増やさないと現場は回らんだろう。
勤務医を見てると可愛そうだぞ。
医師が増えたら医師の価値が下がるって話もあるが、
楽しようぜ。

157 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 19:59:54.78 ID:ZO8ApVoq0
結局、医療にまつわる色々な問題が、医者を増やすことで相当解決すると思うけどね
コストにしろ、質にしろ

ただ一点問題なのは、>>156が言うように
「医師が増えたら医師の価値が下がる」ってことなんだよね

158 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:04:51.44 ID:lzenk60E0
>>157
医者は人並み以上の暗記力と体力が必要とされる業種なので育成機関が長く、一線に立てる時間が短い。
まず暗記ありき。暗記で基礎医学・臨床医学を学ばなくては現場で鑑別診断できないし分からないことを調べることもできない。
「分からない所が分からない」状態になるからな。
で、医学の概念や用語を身につけられないと現場で会話が成り立たない。OJTすら成り立たなくなる。
だからなるべく若い人材を確保しなければならない。

価値が下がったら優秀な、というか、若くて暗記に長けていて決められた作業を長期間にわたって続けられる人材を確保できなくなる。

すると結局医師が増産できなくなるという悪循環な訳だ。

159 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:05:24.39 ID:/vCZLiNU0
診療点数どんどん減らせ

160 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:09:17.45 ID:pqE9FWNFO
>>1-1000
このスレ見りゃ、クソサヨ&老害VS勤務医
だってよくわかるなw

161 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:12:35.57 ID:DTL1aC5h0
薬や医療材料は消費税は課税対象だけど、診療報酬は非課税対象。
診療報酬を上げて貰わないと病院の利益は無くなっちまうぞ。
私立病院は厳しいとこが多いんじゃないかな。
利益が減れば、医師も雇えないから全体的に見ると医師が育たない。

162 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:12:54.28 ID:lzenk60E0
韓国と厚労省って似てるな
韓国は「苦しくなったら日本が絶対に助けてくれる」と思いつつ日本に寄生して好き放題やってる
厚労省は「医療が崩れそうになったら医者が命を賭して崩壊を防いでくれる」と思いつつ財務省の言いなりになって点数を削りってる

どっちも近いうちに崩壊するわ

163 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:17:21.95 ID:DTL1aC5h0
優れた医師と劣った医師の診療行為が同じ点数ってのがおかしい。
自由診療にしちゃアカンか?

164 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:19:33.73 ID:NX5k2C150
>>163
日頃の診療じゃその差はよく分からないんじゃないか?
どの分野で優れているのか定義しないと。
優れた医師じゃなくちゃできない医療行為を混合診療にするのはありだと思うけど
そんな事したら専門医以上の医療行為はほとんど自費になっちゃうな

165 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:19:59.06 ID:yc73VYeZ0
>>14

勤務医は心身すり減らしながらの1000万
開業出来たごくわずかな医師でも医療機器のローン1億。

166 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:24:19.08 ID:DTL1aC5h0
>>164
そうだよねぇ。
診療報酬は下げられ、薬価も下げられ。
コストカットするしかないから苦慮してます。
いっその事、自由競争になっちまえと破れかぶれですよ。

167 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:27:57.44 ID:4aqLWMfB0
>>154
大丈夫、日本の医者はバカで英語できねーから、海外逃亡無理w

168 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:30:13.14 ID:VvVpFBul0
ピッキングで年収500のヤクザ医師を何とかしろよ

169 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:30:16.55 ID:4aqLWMfB0
>>161
しれーっと嘘つくなw
診療報酬改定で、ここ数年、過去最高益だよ!医療ダニ君

170 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:30:29.24 ID:6+Bu7wiMO
>>149
ドイツやイギリスでは行政が都市部や楽な診療科に医師が偏らないよう開業医規制をしているからね
日本の政治家は医師会のいうがまま、開業医のやりたい放題にさせているから
このまま数を増やしても楽な科ばかり増え、地方の医師不足は解消しない
国民の消費税や保険料が上げられる一方だろう

171 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:32:43.89 ID:DTL1aC5h0
>>169
マジかよ!?
うちはここ十年で最低だったぞ。
箱の維持費も掛かるわ、給料上げないと
看護師も来ないわ。八方ふさがりだ。

172 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:41:30.61 ID:NX5k2C150
>>170
医師会は開業制限してたぞ?それに開業制限する権限は元々政府にはない。
それにそもそも田舎じゃ患者数が少なくて経営が成立しないわ

173 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 20:51:17.68 ID:GraByhxP0
医療費が無税なら、医療機関が仕入れる
医薬品、医療材料、医療機器なども無税にしてくれ

見積もりには、薬価の○%、薬価差益○円!とかあるけど
税別価格じゃねーか

174 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 21:25:26.34 ID:eNEVSpTZi
>>167
できる医者ほど英語もできるぞ
エビデンスは出せんが

175 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 21:31:50.83 ID:6+Bu7wiMO
>>172
医師会は開業医規制には反対している。
だから政治家も無策なだけ。
国がその気になれば開業医コントロール出来るよ。従わない開業医には保険医認定取消しすればいいだけだから。

176 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 21:32:32.16 ID:KG29fHsJ0
>>171
勤務医でも平均年収1500万近くあるんだっけ
診療報酬据え置きで医師一人あたりの給料下げたら解決だな
どうせ金なんかあっても激務で使う暇もないんだろ?

177 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 21:32:33.81 ID:VQ2gtvh2P
開業医は医師としての資質があったとしても、経営者としての
能力があるわけじゃないからな。
経営努力知らないバカが診療報酬上げろと騒ぐのさ。

178 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 21:40:55.27 ID:IIPrD3an0
>>175
その、開業規制に反対しているという明確な根拠をお願い。
少なくとも無知な俺は聞いたことがない

179 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 21:40:56.92 ID:K3OGh5tU0
ビックカメラ札幌店の佐藤伸弦が暴行事件を起こしていた

180 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 21:49:16.99 ID:RK58hwHH0
>155
現在、その選択権さえ患者は与えられてないんだけど?

「じゃあ、ついでにレントゲン撮っておきますね」
「一応、抗生物質出しておきますね」

現状、こんなでしょ???

181 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 21:53:07.26 ID:QoZgL0wA0
>>180
普通に断ればいいんじゃない?
専門家に相談してるから提言されるのは当たり前
だけど断る権利もあるだろう
ただ必要検査を拒否するようならリスクが大きくて治療を引き受けられないというのも正論だが。

182 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 22:09:04.77 ID:VQ2gtvh2P
>>181
セカンドオピニオンの場合があるだろ?
最初の診療科で検査を受けて、診断や治療方針に納得が行かず
別の医療機関へ。
全く同じ検査を再びやられるってのは良くあること。投薬もし
かり。
ナマポの奴らは、これを利用して薬を大量に処方してもらい売
り裁いてる。

183 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 22:55:37.78 ID:tkTmLoYY0
袋詰め薬剤師が
ただクスリを袋につめるだけで
管理料や指導料や加算とか、ボッタクリし過ぎ。
明らかに医療費の無駄。
薬剤師の職種をなくせば、相当医療費が浮く。

ニッポンはフリーアクセス、安い費用で最先端の医療が受けられる
世界唯一の先進国。老人が爆発的に増える今後、今までのような
医薬分業とか、医療制限があって医療機関がゆったりできる
海外の制度をマネしたのではだめ
カネだけ取るオメデタイ袋詰め師の利権を排除し、
医薬分業を廃止し。全国の薬剤師を廃業させるべき。

184 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 22:59:43.87 ID:zV2OluxHP
医療制度に救うシロアリどもめ

医者はもっと給料を下げていい
頭がいい人間は官僚や起業家になったほうが社会のためになる

ゴミでもできる臨床医の待遇を悪くして人材流出を防げ!!!!!!!!!!

185 :名無しさん@13周年:2013/11/05(火) 23:04:36.81 ID:vxU78yme0
日本の失われた20年はデフレ下で新自由主義といわれる経済思想
に毒され、それを忠実に実行したことによる帰結である。

新自由主義の基本理念は5つ

1.規制緩和 2.小さな政府 3.民営化 4.自助努力と自己責任論の国民への定着

5.市場原理経済の導入   

186 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 07:06:42.51 ID:41k6JY7Z0
先生ェ、先日、フェラーリ買ったばかりじゃないですかぁ〜、また買うんですかぁ(笑)

187 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 07:08:52.11 ID:41k6JY7Z0
>>174
医者程度の頭で、できるもクソもないわ(笑)

188 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 07:14:10.09 ID:r7csZ/s60
どうでもいいけど国民健康保険料がバカ高すぎる

189 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 07:53:17.10 ID:f2mxoBSq0
>>188
それは別問題
そもそも社会保障費や保険料がこんなに高いのも、保険+高額療養費のコンボで
いざという時の自己負担少ないから「どうせなら」と無駄に使うやつらが多いのもかなり大きい

190 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 08:09:35.33 ID:z2yHcpFqi
>>174
できる奴は、VとBの違いがわかる。
エヴィデンスはだせんが。

191 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 08:51:25.67 ID:APKRAp240
>>190
カタカナ表記でVとBの区別をつける意味がどこにあるのか?

192 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 08:59:06.33 ID:tKlbS9H0O
患者が増えてるんだからさっさと自己負担額増やせよ

193 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 09:16:58.20 ID:z2yHcpFqi
エバンゲリオン

194 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 10:14:02.43 ID:9Zn+Ro2S0
なんで、個人開業医が法人化出来るのか?

医院 開業【医療法人のメリットデメリット】税理士
ttp://www.medical-keiei.com/article/13160672.html

195 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 19:19:15.38 ID:xBwyf7rq0
この1年でも、わきがにうつ薬がこっそり保険適応になったり、
豊胸同然のインプラント手術が保険適応になったりしてるんだぜ。

国の財源を食いつぶすのはやめさせないと。

196 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 20:18:46.51 ID:EZ8MmYFSP
そんなこと言ったら禁煙外来なんてどうなの?って言いたくなる。

197 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 22:22:22.14 ID:9Zn+Ro2S0
>196
喫煙は、ニコチン中毒で心臓病・肺炎のリスクが高くなる
それを治療するんですけど?

198 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 22:59:18.02 ID:EZ8MmYFSP
>>197
自ら好んで毒ガス吸って病気のリスクを高めているんだから
放置しておけって話しだよ。

199 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 23:04:47.03 ID:z61mi/E80
>>198
ところが肺ガンや胃ガンになると
医療費がめちゃくちゃ掛かるのです

200 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 23:16:15.83 ID:EZ8MmYFSP
>>199
ぷっ、厚労省やマスゴミの言うことそのまんまコピぺじゃないか。
確実な喫煙との因果関係もはっきりしてないのにいい加減なこと言うな。
逆に因果関係がはっきりしてるなら、喫煙者・喫煙歴のある奴の胃がんや
肺がん治療の保険適用は除外しろとは言わないまでも制限を設けるべき。

201 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 23:24:15.08 ID:z61mi/E80
>>200
肺ガンは喫煙者の方が罹患率が高いのはデータがあったはず
喫煙者はそれまで立派な納税者だから
罹患したからといって冷遇するのはよくないよ
そもそも、生涯で何本吸ったかなんて本人もわからないだろう
そうすると区分も作れないよ
副流煙の問題もあるし
それだったら禁煙する人に金を出した方が合理的

202 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 23:36:21.45 ID:638ExB1ti
羅患率が高いだけでは、因果関係が疑われるレベル。
胃がんや心臓病のハイリスク因子は、タバコだけじゃない。

203 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 23:50:54.30 ID:9NBto0ZC0
いまだに世襲制が幅を利かせてるのが医者の世界
アベノミクス第4の矢は、是非、診療報酬の単純引き下げでお願いしたい

204 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 23:53:43.54 ID:HTaO53ex0
診療報酬下げたうえで、混合診療解禁するのが正しいんだろうな。

205 :名無しさん@13周年:2013/11/06(水) 23:53:52.17 ID:QV4eyeYi0
本来、健康保険適用じゃないところまで保険適用だと
医療費がいくらあっても足りないと思う
そこを是正しないと税金は上がるばかりだとは思う

206 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 05:25:41.72 ID:MCtV3s0l0
そろそろ医療従事者側のコスト削減も限界だし
適用を切り詰めるべき時期に来てるんじゃね?
具体的には高齢者にはデフォルトでDNAR、口から食べられなくなったら餓死、透析患者の新規導入制限、尊厳死の導入。
どれも海外じゃ一般的だ

207 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 07:06:03.36 ID:I3zfxwP10
>>183
このコピペもう飽きた
そろそろ新しくネタ求む

208 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 07:11:04.29 ID:VSPxWjAe0
>>206
まだ人件費をいくらでも下げられる
寄生虫医者は当然のこととして、医者の使用人の看護師や薬剤師、
理学療法士などのドカタ以下の身分の奴まで外車乗り回しているからな
そりゃ、医療費がいくらあっても足りないわw

209 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 07:31:51.12 ID:xFRvwBX2O
>>181
あと保険診療って手順があって、検査→診断→治療→検査ってなる。
だから最初の検査すっ飛ばして治療だけだと診断できないってのもあるけど、そもそも保険診療にならない。
レセプト返戻されちゃうのよ。
だから検査とかすっ飛ばして治療だけしたいなら自費診療になるよって言う。しかも診断もキチンとつかなくなるから治療効率も悪くなるけどって。

210 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 07:34:43.39 ID:SwChdDyI0
>>1
そもそも自民党の体質ってのはそういうもの。
財界、既得権益団体>>>>国民

211 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 07:36:59.02 ID:xaJx2whhi
なに勘違いしてるの

至福をこやす為には国民に借金押しつける政党自民党

212 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 07:40:23.45 ID:YlzozjP60
禁煙して長生きすると年金受給期間がながくなり、本人は何の富も生産しない。
みんなアルツハイマーになって医療費と介護費と家族の仕事をとっていくんだよな。

いったいいくらかかっているのか、そこまで計算しないと。

213 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 07:41:17.62 ID:R8KQ/ahE0
>>209
うん。だからそういうものは医療者側も拒否するなら治療できませんって言うだろうね。
当たり前だけど。
でも治療を拒否するのも患者の権利だから。
いいんじゃないの?ごまかしごまかしやりたいってんなら。
後がどうなっても自己責任だし。

214 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 07:41:23.40 ID:CBiN5pcZ0
>>1
庶民を苦しめ甘い汁を吸い続ける悪質な既得利権団体の味方売国自民党

215 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 07:44:50.70 ID:R8KQ/ahE0
>>212
喫煙は脳梗塞や心筋梗塞とも関連してるから。
下手に死にぞこなって周りの手を煩わせるのも困るんだよ。
病気になったからと言ってころっと綺麗に死ねる訳じゃないんだよ。

216 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 07:59:03.86 ID:v0YzI8tD0
自民党が薬のネット販売を禁止したのは
某流通大手が直営のドラッグストアを全国に展開するのを支援するため。

217 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 08:06:46.26 ID:fzC+BISPi
問題なのは、多くの開業医に経営能力がないから。
無能で利益あげられないのを、診療報酬の引き上げに転嫁してるだけ。
電力会社と全く同じ。

218 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 08:09:00.86 ID:hKAKZ4up0
悔しかったらおまえ等も医師免許とれよ
六年勉強すれば取れるからさぁ

219 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 12:10:17.05 ID:2kid3x/n0
>>216
三木谷が薬のネット販売の規制を全て外せって言ってるのも
店頭で買いにくいおっきっき関係のクスリをネット販売して中抜きウマーするためなんじゃないの?w

220 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 12:26:54.85 ID:VfkQHrH80
弁護士業界も既得権解放して普通の職業になったんだ
開業医も特別ではいられんよ

221 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 12:28:07.77 ID:qhm5DNI+0
新宿とかで勃起薬売ってるクリニックけっこうあるもんな。
診察は形式的、保険診療じゃないから稼ぎまくりらしい。
ネット販売できるようになれば、値段も下がるだろう。
競争があればそうそう中抜きできないよ。

222 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 12:40:09.80 ID:2kid3x/n0
>>221
日本の保険外診療が医者患者ともにどれだけリスキーかわかってないだろw
おまけに楽天じたいが競争原理を利用した中抜きで成り立ってるのに何言ってんだ

223 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 12:48:39.10 ID:qhm5DNI+0
>>222
楽天に中抜されるのがいやなら、自分でネット販売すればいいだけのこと。
保険外診療にリスキーな点があるのは確かだが、そこは今後の適切な規制と
自己責任てことでしょ。

224 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 13:08:35.92 ID:iObGZTIj0
医者なんて医原病作り出してる
病気の原因なのに本来なら1円でも高いからな
しかも、少数ながら役に立ってる医療
交通事故の怪我なんかじゃ保険利かないあほらしさ

225 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 13:12:16.54 ID:m6jCN4eR0
副作用が怖いからなあ

226 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 13:40:35.48 ID:ExWGLYS30
>>203
診療報酬って病院の売り上げだから、医者の給与と関係ないからなー。例えば、CTやエコーを買うのも診療報酬からなんだよ。

胃カメラなんかは通常観察では新しいファイバーも古いものも検査に対する対価(診療報酬)は同じ。
早期がんに対してはファイバーの性能の差はある。民間病院によっては十年以上昔のがあって使ってみたら、操作性の悪さやグリップがツルツル滑って落としそうになったよ。
確かオリンパス230か220だった。

227 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 13:43:21.51 ID:ExWGLYS30
>>206
安心しな。医療療養病床の自己負担は20万以上が多いから。急性期は診療報酬が低くなるから、追い出されるよ。

228 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 13:45:31.67 ID:qhm5DNI+0
新しい機材にしたら、元とるために、健診的になんでもかんでも
内視鏡やるようになるよ。そんでちっちゃい大腸ポリープとるようになる。
それはそれで良心的とは言えんだろうな。

229 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 13:52:39.34 ID:ExWGLYS30
>>228
まあ、新しい機械でバンバンやりたいせんせーは診療に熱いし、性能が良いもので早期診断をつけたいだろうね。
そのために大腸のポリープ切除も科の売り上げのためにやるかもね。
ただ、そうしないと導入=赤字だかなぁ。最近の大学病院は差額ベッドを払えないと入院取りたがらないのも一つの現れ。民間も基本、そうすりゃ良いのに。

230 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 13:59:30.49 ID:CFwQZGHJi
新鬱病とかまさにそうだな。
ただのサボりなのに、新しい病気創り出して保険適用で治療だろ。

231 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 14:12:45.09 ID:bMp37mTF0
薬局や薬剤師を吊し上げて医者だけは安泰という構図

232 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 15:53:15.10 ID:mNlFFsjU0
>231
そう
それが、現在の医療業界(医師会)

233 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 17:38:43.83 ID:M+RB+nmh0
医師会要らんわ
ヤブ医者ばっかりで医療も10年以上遅れてるだろ

234 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 17:44:30.26 ID:5Rq1DvmW0
競争原理のないところにまともなもんはない
旧ソ連レベルの世界だ

235 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 17:50:05.57 ID:DwUFficD0
>>203
診療報酬下げたのって,結局,小泉内閣のときだけかね。
民主も口だけで実質アップさせているし。
何も出来ないクズ政治屋ばかり。。。。。

236 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 17:53:04.50 ID:X9gQb6bm0
安価な医療が十分に受けられない時代を
忘れてしまった人たちが多いな…
50−60年くらい前のことなのに
みきたには社会保障費を食い物にしようとしてるし

237 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 17:58:46.10 ID:9bwuQHrv0
安価な医療を十分に受けられるためには、
国民負担・患者負担を減らさなきゃならないだろ。

そして、これだけ多様化高度化した医療の中で、国民負担・患者負担を減らしつつ、
どこを保険で面倒みれば安価な医療を十分に受けられたことになるのか、
再定義が必要な時代になってるんだろ。

その答えの一つが、薬のネット販売解禁、混合診療解禁、一般開業医の診療報酬値下げ、
ってことになるだろうな。
その原資を、重大な病気になったときの患者負担減少に使えればよし。

238 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:02:43.72 ID:WNtHOZ6x0
よ〜〜〜〜〜〜〜〜〜し
良いぞ!!!!!!!!!!
診療報酬sageろ!!!!!!!!!!
金を儲けたいヤツが医者をやるんじゃ駄目なんだよ
他人を思いやって治療したい優しいヤツだけが医者をやるべきなんだよ本来!!!!!!!
金に目が眩んだ守銭奴が医者やってるのが多過ぎるせいで、お国の医療費・社会保障費が破裂寸前なんだよ!!!!
改革しろ!!!!!!!!
全面的に応援する!!!!!!!!
診療報酬sageろ!!!!!!!!!!!!!!!

239 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:21:35.49 ID:vnNtX5va0
日本の薬事法なんかTPPでアメリカにブチ壊してもらおうぜ!!

240 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:25:45.66 ID:i9SMqBkz0
歯科医だが、歯科は保険から外して全て自由診療にして欲しい。
保険の激安の治療じゃ、治療レベルも保てない。

241 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:29:30.24 ID:f7vyZeRQ0
とどのつまり、医学部、薬学部の学費が高すぎるんだよ

242 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:30:43.07 ID:VSPxWjAe0
>>226
何を言ってる
診療報酬原価算定は、医師の給料を含んで積算している
そんなことも知らないのか

243 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:32:41.73 ID:GTc5Vr3F0
>>238
こんな診療報酬や薬価の仕組みもしらない馬鹿もやってきたら診てやらなくちゃいけない医師に同情するわ

時給に換算するとコンビニ店員以外になるくらいの劣悪な労働環境、人の命を背負う重圧、休みの時も勉強して常に情報更新を求められ、訳のわからん事ばかりいう底辺の患者にだって金持ちの患者と同じ額で誠心誠意診察してやらなくてはいけない

そんな職業に金儲け目当てだけでやれる奴なんていないよ
いたとしても極僅かな稀有な金儲けの才能があるやつか、損得勘定の足し算間違えてる馬鹿だけ

今の日本の医療業界がどれだけ人の善意や使命感に頼りきってギリギリのところほぼはみ出ながら食いとどまってることを分かってない

244 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:34:21.67 ID:tMizBOML0
>>237
なんで薬のネット販売や混合診療、診療所の報酬値下げが患者負担減少になるんだ?
薬のネット販売は副作用が起こったら誰も助けてくれない。
混合診療は高度治療は軒並み青天井の負担になるな。
診療所の報酬削ったらもうやってけないから診療所は軒並みつぶれ、アクセスは極度に低下。
早期発見や在宅医療は壊滅して結局悪くなってから青天井の高度医療にすがるしかなくなるな?
これに極めて近いことをやってる国があったな?アメリカだよ。
アメリカの医療費が安いか?患者負担が小さいか?
少しは物を考えて言えよド低脳。

>>238
その台詞、医薬品会社や医療機器メーカーにもいってみ。
医療費の大半はそこなんだから。
全部ボランティアしろってか?
まるで311の時の民主党だな。あの時もボランティアに任せっきりで政府は何もしなかったよな?
そこ結果どうなった?

245 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:34:41.02 ID:VSPxWjAe0
>>233
医療業界でよく言うのは欧米の2周遅れ=日本の医療
しかし、俺としては日本の医療はアメリカの30年遅れなイメージ

246 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:37:13.76 ID:f7vyZeRQ0
>>240
自由診療にしたら今よりも手取りが減るよ
3,000円だった治療費が健康保険がなくなって10,000円取られるなら
患者はもっと治療費が安いところを探すようになる
価格コムに虫歯一本の治療費の最安値店が毎日のように更新されていく
治療費が安い=人件費を削るしかない
日調みたいに安い賃金で歯科医を使い潰す企業がでてくるよ
歯科を自由診療にしても特殊な技能を持つ一部の人にしか恩恵がないよ

247 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:39:46.35 ID:GTc5Vr3F0
ネット販売解禁の是非はメリットデメリットあるだろうから、そこを議論する事は否定しない

だがこのスレにいるやつでSJSやらTENと言われてなんの事か分か奴どれくらいいる?

薬害だー、医者や製薬会社は守銭奴だーとか簡単に言う奴ほど何にも勉強してないんだよ

248 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:41:41.93 ID:lxmrwdkj0
族議員の名前を公表しろ
族議員の名前を公表しろ
族議員の名前を公表しろ
次回の選挙で天誅を
次回の選挙で天誅を

249 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:44:10.16 ID:NEroAlV80
消費税で一般人は苦労するんだから、医者も苦労しろって事だろ

250 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:48:02.18 ID:9bwuQHrv0
>>244
薬のネット販売は副作用が起こったら誰も助けてくれない。
→ごくまれな例にどうしても対処したかったら、インフルエンザ予防接種
副作用対策のような仕組みをつくればいいだけ。インフルエンザ予防接種は
自費ですよ(公費補助はある場合はあるが)。

混合診療は高度治療は軒並み青天井の負担になるな。
→それは今ですよ。全部自費になるので、保険未認可の新しい抗癌剤を
ためせない患者のことですね。

診療所の報酬削ったらもうやってけないから診療所は軒並みつぶれ
→すこしつぶれたほうが、患者がいい医療を受けられます。
関係者なら、今の開業医の低い方のレベルがどんなもんかご存知でしょう。
そしてそれをアメリカ程度にまでしないためにコントロールするところにこそ、
厚生労働省の存在意味があるのでしょう。

少しは物を考えて言えよド低脳。
→ののしったって、黒は白になりませんよ。いまでは少なくなりましたが、
レベルの低い年寄り医者に多かったタイプです。

251 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:49:11.52 ID:VSPxWjAe0
>>243
>時給に換算するとコンビニ店員

へー、日本のコンビニの時給っていくら?
コンビニ店員の時給でベンツSクラス、BM7シリーズ買えちゃうんだ
日本のコンビニ凄いねぇー

252 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:50:16.41 ID:GTc5Vr3F0
>>244
概ね同意するけど製薬会社や医療機器メーカーだってボランティアじゃねぇよ
開発にどれだけ金と時間がかかってると思ってんだ

日本の医療は遅れてるって簡単に言うけど、欧米人と日本人じゃ体質もまるで違う
ドラッグラグが叫ばれて画期的な薬をスピード承認すれば当然の副作用が出ただけなのに、薬害だと訴訟起こされるのが日本と言う国

製薬会社からしたって10年20年かけて開発した薬を問答無用で二年おきに薬価下げられるような国で商売するのなんてもう嫌になってるよ
内資すら日本での承認後回しにしてるケースが多くなってる現状を知ってるか?
一般人は薬価や診療報酬下げることで自分達の首絞めてるの分かってない

253 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:53:35.00 ID:tMizBOML0
>>250
> >>244
SJSやTENをしってるか?それに最近解禁されたロキソニンにしてもそうだ。
アレで何人血を吹いたと思ってる?長期間飲み続けて腎機能低下する輩も結構いるぞ?
そしてその危険性を素人がどう判断するんだ?

> 混合診療は高度治療は軒並み青天井の負担になるな。
> →それは今ですよ。全部自費になるので、保険未認可の新しい抗癌剤を
> ためせない患者のことですね。
お前さん、この場合の高度医療とは入院以上全体を指すようになる可能性もあるんだよ。
そもそも入院時に支払われるハウスキーピングのコストが安すぎると思ったことはないのか?
同じくらいのビジネスホテルに泊まったとしてもはるかに値がはるぜ?
混合診療になったら全ベッド差額にして搾り取ることも可能なんだよ。

>
> 診療所の報酬削ったらもうやってけないから診療所は軒並みつぶれ
> →すこしつぶれたほうが、患者がいい医療を受けられます。
> 関係者なら、今の開業医の低い方のレベルがどんなもんかご存知でしょう。

お前、病院の外来がどれだけ診療所に助けられているのか分からないんだな。
患者を紹介してくるのも診療所だ。スクリーニング機能を全く理解してないようだな

自分が低脳だと言うことすら分からないからド低脳なんだよ

254 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:54:27.39 ID:GTc5Vr3F0
>>251
アホか。そんだけ無茶苦茶な労働時間働かされてるってことだよ
病院なんてみんなブラック企業

確かに医者で車ポンポン代える奴いるけど、もうそれくらいしか金使う時間もないんだよ

255 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:54:34.05 ID:EeYVxlKB0
 
 T P P で 改 革 だ な

256 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:56:47.93 ID:f7vyZeRQ0
コンビニの時給は800円くらいか?
一日八時間で6,400円
時間外にオンコールで呼び出されるから35%増しの1,080円×16時間=17,280円
よって日当が23,680
年収が8,643,200円
えっとベンツ買えそう

257 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 18:58:06.97 ID:9bwuQHrv0
>>253
はいはい

なんでそう極端な例ばかりあげるんですかねえ。
客がいなきゃ、ホテルだって経営がなりたたないでしょう。
適正な価格におちつきますよん

ほかも同じですよ。腎機能が心配なら診療所にもかかるでしょう。

そして、病院を助けてくれるのも診療所なら、病院のあしを
ひっぱるのも診療所なんですよw

258 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:00:09.84 ID:EeYVxlKB0
 
  
 爺 婆 の 自 己 負 担 を 5 割 に す れ ば
 
 カ タ が つ く
 
 
 

259 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:00:26.68 ID:IaV1ivl40
>>254
確かに勤務医はゴルフが下手なの多い

けど、開業医はシングルが多いなww

260 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:02:52.56 ID:nPHxh1ub0
>>257
口調を丁寧にしても馬鹿は馬鹿だね
自分で診療所の存在意義を認めてるよ
あと、入院ってイベントは自分の意思で利用するしないを選べないのにね
それに病気になって入院できなくなって家にいたら迷惑するのは家族なのに、人の足を引っ張って迷惑かけることも想像できない。
本当に馬鹿だね

261 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:06:08.64 ID:crdV7+Fp0
>>251
徹夜連勤やるば、アルバイトだってベンツ買えるわ。

262 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:07:20.76 ID:+g2Eo1sW0
医師国家試験の合格率を改定しろよ。90って誰でも受かるレベルだぜ

263 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:07:25.91 ID:f7vyZeRQ0
>>260
ロキソニンで腎機能悪くするとほっとくと透析だな
今の保険制度がなくなると年間600万の透析費を>>257が払えるとは思えん
おそらく踏み倒すだろ

264 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:10:32.69 ID:f7vyZeRQ0
>>262
そこは大丈夫
誰でも受けれるようなものじゃないから
その前の六年の篩が効いている
それに、国試ってどちらかというと
落とすものじゃなくてセレモニー的なものだから

265 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:10:43.83 ID:GTc5Vr3F0
>>259
まあ、開業すればある程度自由時間は増えるかもね
ただ開業するにも資本がいるし、医術とは無関係な経営能力も求められるしね
結局なんだかんだと苦労が多い仕事だと思うわ

子供を医者にしたい母親多いみたいだけど、金持ちにしようとするのが目的なら本当に理解不能
金持ちにしたいならもう少し効率の良く稼げる仕事目指させりゃ良いのに

266 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:12:37.45 ID:nPHxh1ub0
>>262
心配しなくても地域枠の連中が国家試験受けるようになったらだだ下がりするよ
今年も高知医大の合格率は76%だ
僻地にあって地元の学生を大量に推薦で入れた学校はどこもそうなる

267 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:13:56.61 ID:dcgLzVHii
整骨院のマッサージの保険適応、早く外せよ

268 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:14:27.93 ID:2kid3x/n0
>>249
消費税アップでどんだけ医療機関にダメージ行くか知らんのか?
診療報酬ってほとんどが「治療行為」に対して算定されるから、使う器具の消費税増加分はそのまま医療機関がかぶるんだぞ

269 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:17:26.24 ID:nPHxh1ub0
>>268
高度医療を提供している基幹病院ほど大ダメージだろうね。
特に三次救急や透析などは瀕死になるだろう
透析クリニックとかは消滅するかも。
通ってた患者さん、どうするんだろうね

270 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:22:01.22 ID:nPHxh1ub0
>>263
年600万ですんだっけ。
ダイアライザー一本10万以上するよね
週3回、一年間で1500万するような

271 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:26:38.44 ID:NxlXy2I30
医療材料費自己負担になるだけでもずいぶんすっきりしそうだなw

272 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:32:55.24 ID:2kid3x/n0
>>271
メスと針糸だけで手術しろとかいうバカが来そうだな
お得なバリューセットとかもできるだろうなw

273 :森園洋行 ◆7wv96j4w2. :2013/11/07(木) 19:33:21.38 ID:EKRLYQLX0
>【政治】診療報酬をめぐり、うごめく族議員と医師会、薬ネット販売や大学設置でも抵抗…自民党の業界回帰の動向を判断する試金石に

なるほど、「抵抗勢力」である悪の医師会をぶっ潰すのですね、そしてアメリカの保険会社と製薬会社が儲かるという寸法ですね。
新自由主義者のやり方は解りやすいですね。

274 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:36:54.96 ID:VSPxWjAe0
>>254
おまえ、医者が24時間働いているとか、信じちゃっている奴?バカだなぁw

275 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:39:19.35 ID:VSPxWjAe0
>>256
たった8百万でS買えるかよ
せいぜいCだろ

>>261
>>256

276 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:41:49.72 ID:VSPxWjAe0
>>267
外してもいいと思うが、医療費の全体の微々たるもの

>>268
バカか
今、大病院ほど過去最高益
消費税分なんて、余裕過ぎる

>>269
そんな嘘を並べて、脅せるとでも思っているのか?w

277 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:42:16.84 ID:nPHxh1ub0
>>274
オンコールや当直って知ってる?
世の中には24時間拘束されっぱなしの人も信じられないことに存在する
恐ろしいことに医療業界では珍しくないんだよ

278 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:45:27.91 ID:VSPxWjAe0
>>277
それがどの程度、いるって言うんだ?
全医師の何パーセントだ?
それに365日、24時間じゃねーぞ

279 :森園洋行 ◆7wv96j4w2. :2013/11/07(木) 19:46:34.87 ID:EKRLYQLX0
【新自由主義者の行動パターン】

@財政危機を煽る。
「聖域なき構造改革だ!」

A人々のルサンチマンに訴える。
「既得権益(抵抗勢力)を潰せ!」
(注)ただし既得権益が潰れた後庶民の暮らしはたいてい更に苦しくなります。

B既得権益を追い出し自分達が既得権益に納まる。

280 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:47:38.34 ID:nPHxh1ub0
>>276
アホはお前だ
高度医療を提供している病院の収支では医療機器や使い捨ての医療機器の費用がかなり大きい。
それらの消費税分は診療報酬に反映されないため医療機関が自腹で払っている。
そして病院の利益率は非常に小さい。
医療機器の消費税が上がるとその分は全て持ち出しになるわけだ
このダメージは高度な医療機器をたくさん使っている所ほど大きい

281 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:49:57.58 ID:2kid3x/n0
>>277
それを言うと世間知らずだと思われるからやめとけw
本来、当直には救急患者なんて診る義務はないし、主治医オンコールだって義務じゃないんだから当直医におまかせでいいんだよ
緊急時のオンコールなんて頻度はともかくどこの業界でもある話だしな

282 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 19:51:08.17 ID:nPHxh1ub0
>>278
病棟のマイナー科の先生なんかみんなそうよ
外科も休日だろうと連絡可能な範囲しか移動を認められてない
開業医も施設と提携してるといつでも呼び出されるし往診患者を持っていてもそうだよ

というかインフラ系では割とよくある話だよ。
お前さんが知らないだけ

283 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 20:04:57.50 ID:U0rvuRazi
>>282
マイナー科だと下っ端はオンコールだけど年数いった人達は使い物にならないから、
院内当直のみか日直だけが多くない?


外科やウロや麻酔科でも美容皮膚科標榜するとか婦人科で不妊症外来で良い技術者雇うと
楽して大儲けしてる印象。

284 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 20:10:18.07 ID:nPHxh1ub0
>>283
美容も今後厳しいんじゃないかな
恋愛は下火だしみんな清貧の方向へ向かってるからねえ
後者は特殊すぎるのでノーコメント

285 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 20:14:08.46 ID:HsggWpQk0
毎月薬貰うだけで診察5分なのに半日かかるから
薬の出せる限度を延ばしてくれないかな><
半年に一遍行けばいいって感じに

286 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 20:16:09.31 ID:nPHxh1ub0
>>285
それこそ診療所使えよ

287 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 20:19:54.90 ID:HsggWpQk0
>>286
診療所なんだけど90分〜120分待ちがザラなのです><

288 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 20:22:11.91 ID:2kid3x/n0
>>282>>283
ラクしようと思えばできるけど、善意で働いてるヤツばっかだからね
というより教育と環境からそう刷り込まれてるんだが、バカはそれでも妬むからな

>>284
美容は昔からだが言うほど楽ではないだろ
腕か口がたたないとすぐにクビって聞くぞ。うるさい客だらけの客商売なんだし

289 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 20:24:09.16 ID:GkcMcmMMI
>>284
美容に金使うのは40代以上だからまだまだ大丈夫。
今でも80歳の婆さんがシミ取り、シワ取りに金使ってるよ。

不妊治療も高齢が増えてるから儲かるみたい。
子供達を医師にするために億単位の出費も惜しんでない先生見てると
美味しいんだろうなぁって思うわ。

290 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 20:24:44.72 ID:nPHxh1ub0
>>287
大した病気じゃなかったなら空いてるところへ行ってみたら?
本来診療所とはそうした目的のためにあるんだし

291 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 20:25:07.53 ID:MT4s+2IY0
>>278
すんません
マイナー科なので1年365日オンコールです。
そうそう呼ばれませんけどね。
今日も酔っ払ってます。

292 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 20:28:48.81 ID:GkcMcmMMI
>>288
>>ラクしようと思えばできるけど、善意で働いてるヤツばっかだからね
というより教育と環境からそう刷り込まれてるんだが、バカはそれでも妬むからな

かなり特殊な環境かも。
国立大卒の家があまりお金ない眼科医はさっさとレーシック専門開業医のとこに
就職してガンガン稼いでるし、教育じゃなくて本人の資質でしょ。
日赤の部長クラスでも子供の教育資金のためにバイト行きまくりで大変そうだが。

293 :291:2013/11/07(木) 20:28:53.99 ID:MT4s+2IY0
追加 私の科は地域で私1人だけなのです。

まあネットで医薬品販売なら、地域の薬局が全滅して、失業者が万出て、自殺者も鰻登りですね。
開業医か。都会に溢れてるなら、うちの田舎にあと2〜3件開業してもいいです。

294 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 20:32:01.44 ID:l4w4RefhO
嫌、TPPで終了だろw
介護も外資系に荒らされて崩壊w

295 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 20:36:38.64 ID:nPHxh1ub0
医療と介護がぶっ壊れたら日本の社会は麻痺すると思うけどね
30年前ならともかく今の少子高齢社会ではどこの家族も医療や介護のサービス受けてる人がいるんだしその分を家族でカバーできるほどの余裕もないだろ

296 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 20:39:57.92 ID:nPHxh1ub0
>>279
要するに民主党政権だね
あれは選挙で退治できたけど一度完全崩壊した業界を立て直すのはあんなすぐにはいかないね

297 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 20:49:55.38 ID:ybsREr0i0
全ての医療費を全額自己負担にすれば
国家財政にとって何の問題もなくなる

ファーストクラスの患者さまにはファーストクラスの医療を
エコノミークラスの患者さまにはエコノミークラスの医療を
となればいい

今のように貧民にも金持ちと同じ医療を受けさせてるので財政にムリが来てる
人の命の値打ちは、貧乏人と金持ちとでは天と地の差があるはずなのに

298 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 21:28:05.89 ID:VSPxWjAe0
>>280
だから、少しでも調べてもの言えよ、バーカw
消費税分なんて余裕で吸収できるくらいなんだよ、つくづくアホだな

で、ついでにいうと、コンビニ時給医者が何人いるんだ?
おまえの想定しているような、医者がどれほどいるっていうんだ、アホらしい
バカも休み休み言えw

299 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 21:33:38.69 ID:hKAKZ4up0
>>297
それ、まさに今のアメリカ
日本にはそれは似合わないよ
困っている人がいたらついつい助けちゃうのが日本人だから

>>298
必死だなあ
そんなに医療従事者の生活と給与にあこがれているんだったら
おまえもなればいいのに
なんでならないの?

300 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 21:35:15.48 ID:VSPxWjAe0
>>299
>そんなに医療従事者の生活と給与にあこがれているんだったら

笑わせる

あんな高卒現業ドカタの仕事する奴って哀れ
お前のことだよwwww

301 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 21:39:56.69 ID:ifzm4G0S0
と、ニートの>>300が申しております

302 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 21:49:20.90 ID:M9v0x8D70
開業医が儲かるシステム廃止して、
すべて勤務医でいいよ

303 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 21:56:07.18 ID:hKAKZ4up0
>>302
むしろ、医療関係はみんな公務員にした方が安く済むような気もする
質をいかにして保つかがポイントだけど
医は仁術として、儲けを生まないシステムが必要

304 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 22:11:16.69 ID:vm19ul2L0
>>260
んだからさ、
診療所を全部つぶせなんてどこにも書いてないだろ。
文盲?

305 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 22:13:29.24 ID:vm19ul2L0
>>263
どうして極端な例ばかりだすのかねえw
それに透析への保険適用なくせとも書いてないのに。
あんたも文盲?

農業でもなんでも同じだけどさ、利権死守派ってのは、
極端な例で脅かすんだよね。

306 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 22:30:18.58 ID:u9int4jQ0
>>305
極端な例ではなく実例だ
誰にでも起こり得ること
当事者にならない自信はどこから来るんだ?

すまん、君のレスを読み返したが何もわかってない
混合診療をやると
今までは、自由診療枠で海外の抗ガン剤を使って生じた副作用は自費で賄っていたが
混合医療を認めるとその部分も保険で診ないといけなくなる
そうすると、入院費等かなりの額が保険から新たに支出しないといけなくなる
もしも、この部分も自費にするのなら、それは混合医療とは言わず
現在の治療と変わらない

副作用対策費を作ればいいと言うが製薬メーカーが作ったものがすでにある
これを拡充するとしたら財源確保のために薬価を上げたり
OTCの仕切値を見直さないといけない

307 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 22:49:38.88 ID:vm19ul2L0
>>306
実例ってのは、実際にある例のことなんだが。
まだおこなわれていないことの実例が日本のどこにあるっていうんだ?

>>混合医療を認めるとその部分も保険で診ないといけなくなる

そりゃ当然でしょ。というか、もしその未認可抗癌剤が効くのなら、
いずれは保険で認可すべきなんだからね。
その原資にするためにこそ、一方で削るべきところが
できてくるわけだ。ありふれた降圧剤とか風邪薬とか湿布薬とかをわたすのに伴う
開業医の儲けとかね。どっちがいいかっていうのは最終的には国民の
判断だろうね。
ところで、抗癌剤治療の一般の副作用対策にはたいしてカネかからんでしょ。
好中球が減ったりとかがしょっちゅうおこるならともかく。
それに、そういう未認可抗癌剤治療をやれる病院を制限して、使い方を
(実験でなく)「医療」の範囲におさめればいいだけのはなしでしょ。アメリカだって、
めちゃくちゃな使い方してるわけじゃないよ。

308 :名無しさん@13周年:2013/11/07(木) 22:52:07.58 ID:vm19ul2L0
>>財源確保のために薬価を上げたり

別にかまわんでしょ。そこは自費なんだから。保険財政は傷まないよ。
なんかあんたは根本的に勘違いしてるという気がしなくもない。

309 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 03:35:12.94 ID:miSNXuo70
>>307
> ところで、抗癌剤治療の一般の副作用対策にはたいしてカネかからんでしょ。
> 好中球が減ったりとかがしょっちゅうおこるならともかく。

普通に起こっているが。全く何も知らないんだな

310 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 03:45:52.96 ID:55g6FkHU0
>>298
ソースプリーズ
そこまで言い切るんなら当然大病院の会計表を資料として持ってるんだろ?

311 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 04:27:01.31 ID:VjJJY8fu0
早起きだなw

そりゃまあ扱ってる患者数や癌の種類にもよるでしょ。
白血病や悪性リンパ腫やってりゃしょっちゅうだろうが、
消化器癌や乳癌肺癌卵巣癌だとそこまでしょっちゅうは
おきんよ。レジメンにもよるけど。しょっちゅう、って自分の語感だと
週に1回以上は自分の責任下でおきてるくらいのイメージだからね、ところで。
そういう検討抜きに「普通に起こっているが。全く何も知らないんだな」
とか人に言っても、自分はヴァカですっていってるようなもんだろw

そしてFNであっても、できるだけ外来で、GCSF使わずに、って方針で
実際できることも多いし、未認可抗癌剤だからって一般的にそれが
不可能になるともおもえんけどね。まあ使い慣れてなきゃいろいろ
思わぬことがおきるとはおもうけども。

ま、そんなふうに考えると、未認可抗癌剤に混合診療認めて、副作用対策は
保険でやったところで、施設を制限し適応を厳密にしてそれなりの医者が
やれば、ただちには保険財政に大きな負担はかからんよ。

将来的には、しかし、保険でカバー出来る部分とできない部分とを
仕分けしていく必要があるとおもうけどね。そうすると、「軽い病気」は
カバーから外すべきだと思うが、最終的には国民の判断だろう。

312 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 06:47:14.66 ID:WFm/lvJs0
抗癌剤を最新のモノ使ったからって寿命が10年延びるとかないと思うけど。

313 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 07:08:58.29 ID:/JYn81bn0
自民党議員は、国民のほうが偉いと言うことを忘れないように。

314 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 07:23:15.62 ID:XfoEGLgd0
>>310
自分で調べろ
無能

315 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 07:43:03.92 ID:/wUOQ08y0
>>312
ほとんどが今のレジメンにごくわずかな+αでしかないよな
もしくは既存のものがきかなくなったあとの神頼みで低確率高副作用でもいいからってパターン

ドラッグラグとかもマスコミは煽り過ぎ。しかも副作用起きればまた過剰に煽るし

316 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 08:04:07.17 ID:7W8d7BcZ0
>>314
おやおや
自分で言ったことのソースを人に求めるとは。
こりゃとんだ馬鹿だ

317 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 08:10:43.45 ID:wt8hrsRH0
所得税の累進性を高めるべき

318 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 08:29:44.12 ID:GavDsWvw0
>>316
大学病院や社会福祉医療法人は大幅黒字、自治体病院でさえ半数が黒字
これを背景に消費税分は病院が持つように要請している
この程度の事情も知らない馬鹿ですと、公言して恥ずかしいな、君w

319 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 08:42:47.82 ID:lzRn7Pqd0
>>318
逆に言えば半数は赤字だと言うこと。経営で赤字が出ると言うことがどういうことか分かるか?
あと大学病院はただでさえ反則技で経営を維持している。大学病院で働いているスタッフのうちどれくらいが給料もらってるか知ってる?
どれくらい赤字になるか、考えてみれば分かりそうな物だけどな。透析にたとえてみると
透析には最低ダイアライザー代10万×最低20床×週6日×50週かかっているわけだ。これの3%アップしただけで年間1800万支出が増える。
これは最低の値だからな?回路代やメンテナンスにかかる機材費は入れていない。
心カテや脳カテ、輸血や麻酔、薬剤などにも同様の費用がかかるとシャレにならない負担になるぞ。
そんなに黒字出している病院がどれくらいあるのかね?利益率が何%位か知ってるの?

320 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 08:46:12.13 ID:wt8hrsRH0
既得権益を悪と決めつけるけど
その後釜を狙ってる連中のほうが
極悪だという現実

321 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 08:49:13.23 ID:Uz0eMyJe0
つーか、仕入れに消費税かかって、医療費に消費税かからないから、ちょっと値上げがあった程度では負担増は変わらんけどな…

322 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 08:50:49.94 ID:lzRn7Pqd0
>>307
一ずつ突っ込んでいこうか。
降圧というのは単独では成り立たず、コレステロール、糖尿病などと同時に治療を進めていかなくては片手落ちなんだよ。
ここら辺は誰が調べて誰がどのような基準で投薬していくのかね?
次に、血圧が高いからと言って単純な高血圧だというわけではないのだよ。甲状腺や副腎のホルモン異常の場合や
腎機能低下による高血圧のことも良くある訳なんだがここら辺は全く調べないのかね?

第3に、風邪薬と言っているが、その「風邪」ってのは誰が判断するの?風邪と見せかけて肺炎や結核だったなんて話は枚挙にいとまがないんだが。

湿布薬と言うが継続で使うならともかく、炎症性や結晶性の関節炎は誰が見分けるの?腰が痛いから湿布貼ってたら骨折だったとか、
胸に湿布貼った患者が来て調べてみたら心筋梗塞だったとかも良くあるが。

次に抗がん剤についてだが。これは安全性以前の問題で、抗がん剤はどこの、どんな種類の癌で、ステージがいくつかって事を決定してから使う物なんだが。
抗がん剤単独で癌治療するのは進行が進みすぎて手術できなかった患者などに対してであって、普通は最初に手術して、それの結果を考慮して効果判定しながら抗がん剤を使うわけだ。

ここの過程をすっ飛ばして抗がん剤について語っている所からして言語道断。
でた症状が元々の病態によるものか、抗がん剤の副作用による物か誰が判断するんだ?

お前は患者に対して責任をとるという意識が希薄だ。
そんな態度で医療を語るな

323 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 08:54:41.29 ID:7W8d7BcZ0
>>311
肺癌で使われる
タキソール タキソテールなんかじゃあなたの定義でしょっちゅうだが。

324 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 08:55:22.37 ID:O9SLjlrq0
>>274
オレ月1回 土曜日勤-土日日当直-月曜日勤 だけど
平日にも日勤-当直-日勤 あるよ

325 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 08:59:31.51 ID:VGQhFr/l0
もう自民党は終わりだ
民主党より酷いじゃないかw

326 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 09:00:08.65 ID:lzRn7Pqd0
>>307
あ、一つ言い忘れた。
今一番医療業界で無駄だと言われているのは院外処方受け付けている門前薬局だと言われているよ
なんせ医師に比べて技術料3倍くらいとってるからな。
チェーン化して薬を安く仕入れているおかげで薬価差益も掠め取ってるらしいし。これは正当な企業努力ではあるが。

327 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 09:06:30.42 ID:Uz0eMyJe0
>>318
つか、自治体病院なんかは収支を見ると補助金が年数億入っていることもあるから、単純に赤字黒字でみていると騙されるけどな…

328 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 09:14:19.81 ID:NT7pT2Gw0
>>326
儲けてるのはチェーン薬局オーナーだけだろ
店舗現場は悲惨だぞ
それに薬価差益で儲かる時代はとうの昔に終わってる

ずーっと儲け続けてるのは開業医

329 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 09:21:38.64 ID:lzRn7Pqd0
>>328
開業医も結構悲惨だが・・・
薬局と違って医療機器もいろいろと入れなくてはならないしね。
開業すると確実に勤務医よりも実入りが下がるよ。最近は出戻りも多い。

330 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 09:31:36.54 ID:/wUOQ08y0
>>320
混合診療導入して喜ぶのは生命保険会社と歳出削減が狙える国だから主張することは理解はできる
大学設置に関しては完全にイミフ

得があるのは、医学部ないのがコンプレックスの某ブランド私学と一部の医療系私学くらいなもんだろ
いわれてるように東北〜北関東に作ったら、逆に地域医療が壊滅する恐れすらある

331 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 09:49:37.07 ID:lzRn7Pqd0
>>320
民主党でこれは実感した。やたら既得権既得権叫ぶ奴は警戒してかかるべき

332 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 10:12:19.18 ID:LbAkbOss0
全ての医療費を自費・自己責任でまかなうべき
今の日本の医療制度の最大の既得権益者は貧乏人のクズども
貧民の分際で、まともな医療費も自分で払わず
人並み以上の医療をえらそうに受けやがって、
医療費を浪費し、税金・保険財政にたかっている寄生虫

こいつらを駆除すれば、普通より上の人間の医療費負担も安くなるし
医療機関の疲弊もなくなる
人間の命の価値は、貧乏人と金持ちでは全く違う

333 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 10:13:50.33 ID:h1ecM4If0
>328
>329
1人医師で、家族役員にして法人化

ウマーですよ

334 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 10:15:22.70 ID:vsHM95Em0
俺は医者だけど、診療報酬は一律ゼロ円にして欲しいよ。こんな糞制度早くぶっ壊せよ。

335 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 10:18:36.72 ID:vsHM95Em0
>>332
100%同意だ。最大の既得権を持ってる奴らがもっと下げろとうるさすぎる。医療費が払えなければ死ぬというのは世界標準だ。
なんの問題もない。
日本は馬鹿どもに手厚い医療を与え続けたおかげで人類初の超高齢社会が到来した。医療の充実は誰の得にもならない。

336 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 12:33:29.87 ID:VbXqRdi90
接骨院の不正がこれだけ騒がれても
改善されない理由は何よ?

337 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 12:35:09.78 ID:/wUOQ08y0
>>336
そこにツッコむとは警さ…おや誰か来たようだ

338 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 18:25:04.05 ID:KWeUQYeF0
>>322
これだけ教えてやっても、自分で資料も探しやしないし、理解もしない。
病院が何%利益出しているかなんて、検索すりゃいくらでも転がっているのに、その程度、見つけることもできない。
お前、つくづく馬鹿だな。

339 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 20:23:23.36 ID:wBqLJKwg0
>>338
病院は黒字が多い!といいだしたのはお前さんだからその発言の根拠となる資料を聞きたかったんだがね。
俺が調べてみた所だと民間病院は利益率3%前後。自治体病院は−12%前後。
材料費は民間病院は19%、自治体病院は23.4%。ここで材料費が3%値上がりするとすると
民間病院で0.6%、自治体病院で1.2%。利益率が下がることになる。

民間病院でも利益の20%が吹き飛ぶことになるんだが。
そして自治体では−14.5%に。

これって大きいダメージだと思うが?

340 :名無しさん@13周年:2013/11/08(金) 20:27:14.51 ID:wBqLJKwg0
ちなみにこれはあくまで平均値だからな?
高度医療に特化したような病院は当然材料費の比率も増えるからな?ダメージが大きいのも当然。
民間病院で超優良な所で利益率が5%前後。こういう所は特定の高度医療に特化していることが多い。
たとえば心カテ、透析などな。材料費を25%と少なめに見ても1.25%利益を削る。
利益の25%が吹き飛ぶわけだ。

341 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 10:43:08.07 ID:xQfKJv6a0
>>323
だから、もっと全体をみたら?って趣旨を書いたのに文盲なの?

342 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 10:50:58.67 ID:xQfKJv6a0
>>322
検査するなとも、胸痛に心筋梗塞を疑うなとも書いてないんだけどな。
漫然と湿布薬だすだけで開業医の収入になる現状は変えないとね、って
書いてあるのが読めない文盲なのか?

抗癌剤を適応選んで使うのは当然のはなしじゃないか。そうやってよく
適応選んでしかるべき施設のちゃんとした医者がやれば、混合診療で
未認可抗癌剤使ってもさして医療費増加の原因にはならないよ、って
いう趣旨がよみとれないの?

そして、国民負担(税金と健康保険料)には限界がある一方、医療の高度化は
際限がないから、保険でみる範囲は制限しつつ、適度な競争を導入して
医療費を安くする工夫が必要だよね、ってハナシだろ、もともとは。
これにすら反対するの?反対し続けたって、破綻が待つだけだがねえ。

343 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 11:24:26.07 ID:anNqbcM70
>>342
だからさ、それをどうやって一般に出回るようにするの?
医療費を削ったら当然それに見合ったリスクも生じるわけだけど、その責任は誰がとるの?
まさか現場にすりつけたりしないよね?

言葉でごまかしてはいるけど具体的にどうするかとか、リスクは誰がとるかとか、全く言及してないよね?

344 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 11:35:49.69 ID:xQfKJv6a0
>>343
>>その責任は誰がとるの?

今以上にはならんでしょ。

>>具体的にどうするかとか

とうとう具体厨になったかw

345 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 11:47:45.49 ID:anNqbcM70
>>344
結局お前さんの言うことは
「費用を削ろう。詳細は工夫すれば何とかなる」の一言に集約されるんだよ。

当然削った影響は各所にでるけど自分はそんなこと知らない。と。
そもそも何を持って「日本の医療費は高い」と結論しているのかね?

まあ、削ってもいいと思うけど壊れちゃいけないシステムが壊れると一気に業界の崩壊が進むよ。
日本人が海外標準レベルの医療に耐えきれるのかね?すごく疑問。

ましてや高齢化が進んでいるのにね。医療というのは生老病死の煩いから一般市民を隔離するシステムなんだが。
今更日本の一般市民がこれらを背負える余力があるのかね?
人はアポトーシスするわけではないんだよ。死ぬまでに多大な手間と時間がかかるんだよ。そこを忘れている人が多いね

346 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 11:59:15.75 ID:rJu1NgvT0
医師の平均年収は1477万円
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK26021_W3A820C1000000/

消費税引き上げて、それが医師の給料にまわっている。
更に、診療報酬を引き上げて、医師の給料を引きあげるつもりか。

国が診療報酬を通して医師の給料を決めている以上、
医師の平均年収は公務員以下になるまで、診療報酬を下げるべき

診療報酬を更に上げるなんて、何を考えてるんだ?

347 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 12:01:56.34 ID:Pf4k3Tlx0
>>345
>>そもそも何を持って「日本の医療費は高い」と結論しているのかね

「高い」じゃなく、「このままじゃ負担しきれない」って言ってるんだよ。
もちろん「影響は各所にでる」が、負担しきれる範囲で最善のものに
するしかないだろう。
逆に、あなたは、「今は最善だからこれ以上変える必要がない」
って言ってるのと同じ。それこそ一気に破綻がくるだろう。

348 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 12:11:23.03 ID:Pf4k3Tlx0
345が医療システムのハナシを一生懸命してるように見えるけど、
問題なのは、そのためのカネをどっからひっぱってくるか、だよ。

答えはじつは簡単で、世代で言えば高齢者から(資産をほかの世代より
たくさんもってるから)、貧富でいえば富裕層から、ってことになる。
そしてもってこれない分は我慢するしか無いってことだよ。

そのための方策をどうするか。たとえば資産課税もあろう。
そして比較的富裕層で高齢な開業医などは所得が減っても
仕方ないよな、市場から撤退しても仕方ないよな、ってハナシをしてるんだよ。
まともな病院をつぶせみたいなことはひとことも書いてない。
つぶすどころかむしろ、さらに効率的で科学的な医療を供給してもらいたいよ。

349 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 13:23:24.49 ID:rJu1NgvT0
日本最強の圧力団体

日本医師会

自分たちの給料命。診療報酬引き上げ命。

350 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 13:27:52.80 ID:60RI8LjA0
日本医師会というのは単に開業医の集まり。
医者の総意を表していない
これ豆な

351 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 13:54:41.80 ID:KwoKU2dC0
>>336
整骨院が整骨院がって騒いでる奴らは
ほとんど無資格整体師だからだよ

医療費の1%の整骨院なんて誰も気にしてないよ

352 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 16:07:18.87 ID:rmuAGqZI0
医者に給料払い過ぎで,病院は赤字だろ。。。。。

353 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 16:17:02.50 ID:sns/ihDM0
>>351
202 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/11/05(火) 20:19:41.38 ID:xbtcPyHg0
会計検査院 平成21年度決算検査報告
report.jbaudit.go.jp/org/h21/2009-h21-0357-0.htm

柔道整復師の施術に係る療養費の支給について
(2) 患者に対する聞き取り調査結果
上記(1)のイの3部位以上の施術、ウの長期にわたる施術等を
受けていた患者の中から、療養上必要な範囲及び限度を超えた
施術が疑われる203施術所の940人を抽出して、前記の
43保険者等に対して、直接面会又は電話等による聞き取り調査を
行うよう依頼した。その結果は、表3のとおり、施術所が申請書に
記載した負傷部位と患者からの聞き取りによる負傷部位が異なって
いる患者が、回答のあった904人中597人(66.0%)、
また、患者からの聞き取りによる負傷原因が日常生活に起因した
肩こりなどで、外傷性の骨折、脱臼、打撲及び捻挫ではない患者が、
回答のあった897人中455人(50.7%)と多数に上っていた。


逆に1%なら不正も多いようだし保険から外すべきじゃね?

354 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 16:23:21.12 ID:twwRv7Jc0
近藤誠氏によると、医者が治したと自慢しているのはすべて癌ではなく
がんもどきで、本当の癌は発生直後から転移してるから、手術でも抗がん剤
出も治らないらしい

健康診断も癌検診も無意味だし、早期発見も無意味、癌と診断されたら治療
をうけずに放置するのが一番、それで進行して死んだ場合は、はじめから
助からなかったんだから、仕方ないらしい
医療のすべては無駄 それが近藤先生の結論

癌と診断されて治療を考えているものは今すぐ治療を中止し、放置するのが
ベスト

355 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 16:34:52.38 ID:RNaKIZ5V0
>>354
ちょうど今週の文春だか新潮に近藤誠に騙されたひとの特集があったな

356 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 16:49:20.97 ID:RNaKIZ5V0
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3308
みれるかな?
今週の中吊り

357 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 17:26:13.78 ID:tlmLrB9L0
>竹中平蔵 ‏@HeizoTakenaka 11月7日
>クスリのネット販売で方針が示された。三木谷氏が「残念だ」とのコメントを
>出している。私は、「政策は抵抗勢力のバトルだ」と考えている。いくらこち
>らに正義があっても、100点はとれない。85点を目指して頑張る・・・三木谷氏
>もそう考えて、引き続きいっしょに闘ってほしい。


KOEEEEEEE

358 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 17:31:42.13 ID:t2yi+le10
族議員の名前を公表しろ
族議員の名前を公表しろ
次回の選挙で天罰を
次回の選挙で天罰を

359 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 17:45:49.81 ID:tlmLrB9L0
>>266

酷使でダブルのを育てるか、

酷使はストレートだが一生戻ってこないのを育てるか、

俺は前者を支持する。

360 :名無しさん@13周年:2013/11/09(土) 19:46:40.05 ID:h4RvVq+sP
診療所も病院も、救急医療を抜かして全部DPCでいいよ。
治療計画も治療内容も全部開示して、それ以上を望むなら
自費との混合診療。

361 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:13:45.09 ID:kGk7WRQC0
人の命や健康に関わる薬を
国民の健康や利便性はそっちのけで
利権争いの観点からしか考えない役人や企業
こ奴らのせいで日本社会は少しも良くなりませんなあ
21世紀、ネット時代ですぞ

362 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 00:50:12.72 ID:2UPCELU+0
収入以上の医療はいらん。
不老不死になるわけじゃあるまいし。
一定を超えた医療行為は全額自己負担にすべき。
眼科、皮膚科、整形外科は乞食医者ばっかり。

363 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 07:53:36.35 ID:kfAAaEw+0
>>362
考えが逆だろ
一定以下の病気は自己負担
例えば風邪薬や突き指の湿布は自己負担
肺炎や骨折は保険適応

364 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 08:19:11.22 ID:UFxUNwr80
20年後には個人経営の開業医はほぼ撤退して、巨大チェーン店の診療所が24時間対応、金太郎飴医療、
医者も転勤して赴任、やるきは首にならない程度、かわりに当番でオンコールの業態になるだろう。
若い医者は開業のリスクををとる気もないし、経営の責任をとる気もなく、組織にぶら下がって、
工夫しないでいきていたいのが大半、40代半ばになって大学病院や基幹病院のトップになれなかった
多くの医者の行き場はそんなかんじになるだろう。

365 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 08:35:58.41 ID:VX0cofZji
>>363
まあ、そうだな。
現在、湿布どころか痛み止めの飲み薬、更に痛み止めの飲み薬で胃を壊さないように、胃粘膜保護の薬もって、全くクレイジーだよ。
俺は、偶に整形外科いくけど、レントゲンで骨には異常がないことが確認できれば、処方箋出されても薬は取りにいかない。

366 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 17:58:06.46 ID:Ws9T5B2Y0
>>358
電力会社から派遣されて,電力会社の組織票で当選して,
電力会社からの給与+議員歳費,を貰っているヤツらでさえ,マスゴミは公表しないのに。

367 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 18:03:41.67 ID:TcmgjJbMO
医療崩壊 寸前

368 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 18:12:05.71 ID:RdV+vAIF0
いいから国民健康保険料を減額しろや

369 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 18:40:03.55 ID:Y7iNbcVRP
防衛予算みたいに、GDPにあわせて上限決めちゃえばいい。
予算の枠内で、身内(医師)同士争わせて、点数の総取り合戦すればいい?
我々は、医師同士の醜い争いを見ることになるだろうよ。

370 :名無しさん@13周年:2013/11/10(日) 20:47:27.10 ID:/5f6eJtA0
>>364
そうなるかもしれないが・・・

俺の想像だと、コンビニオーナーみたいになってる気がする。
経営指導、技術指導、研修、集客や訴訟対策、患者紹介などを「本部」に
丸投げするかわりに高いフランチャイズ料金をふんだくられる。
「本部」は正規社員なんか雇いたくないだろ?

371 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 06:58:49.82 ID:JG0knIW00
>>369
経営者が儲けすぎているだけで下の労働者は低賃金だよ
医療事務の求人をみてみなよ
上限設けたらまずこの人たちの賃金が下がっていって
意味ないと思うよ

372 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 07:32:34.70 ID:QW1NH93I0
【社会】不摂生が原因の人工透析患者に身障者認定は必要か 健康保険を使わない人には保険料を割り引きを★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384108720/

これ実際に自分がなったら
生きてけない

373 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 08:46:17.13 ID:zK+63OVC0
>>369
上限は儲けるけど医療に対する要望は青天井なんですね。分かります。
なんかさ・・・ロシアの医療の実態を見ているような気がするのは気のせい?
たぶん次の医療体制はロシア並みになる

>>372
そうだね。透析はまさに生命維持装置だから。
海外で腎臓移植が盛んな理由は透析に通うよりもそちらの方が安上がりだから。
で、臓器売買の闇市場が出来上がるわけだ。

374 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 08:57:59.99 ID:j4bYseGo0
今一番必要なのは、介護の現場だな、介護の事業所に渡すと
悪徳経営者が全部取るから、現場に直接渡せるような
所得補償のような物だな

375 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 09:20:47.69 ID:Ms96IpJ50
>>374
介護の現場の人の給与も悲惨だよな

376 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 09:26:02.05 ID:6mt9Udpe0
クソ自民が。

これだから自民はいつまで経ってもクソなんだよ。

377 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 10:33:47.39 ID:4IBiXGJm0
診療報酬を上げて、受診者の窓口4割負担で受診抑制を掛け開業医の利益を減らす。
医者にとっても一長一短で相殺するしかないよ。

378 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 12:59:02.14 ID:8GFw60bDi
医師免許を更新制にして、試験のパスをマスト条件にしてくれ。

379 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 15:07:46.57 ID:sIFlaPLr0
>>373
旧共産圏みたいに、党幹部の医療だけ先進国並みで、一般国民は前世紀の水準の医療しかうけられない。
こんな感じになりそう。

380 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 15:58:20.34 ID:glGP+qxA0
これぞTHE既得権益
東北のある地上の所得番付

http://www.kennichi.com/news05/May/n050517.html

381 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 16:21:52.51 ID:zK+63OVC0
>>379
むしろそれがグローバルスタンダードなんだけどね。
それに逆らって必死こいて現在の状態を維持しているわけだが、その原動力が「現場の良心」だけというのがね・・・

逆に言えばそれがなくなったらもはや何もないわけで。
多分崩壊したら先進国並みじゃなくて、「先進国以下」になるよ。

>>380
田舎にはろくな産業がないから。
加えて医師は所得が保険制度のせいでガラス張りになっていて分かりやすいから。

382 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 16:24:51.78 ID:udvmSwQSO
>>1

レセプト=金券


病院では、こう呼ばれてるだろ??

383 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 16:31:43.62 ID:wG1wLIju0
>>346
以外に少ないね。
それであの激務で訴訟のリスクじゃ、
確かに気の毒だな。

384 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 16:46:59.46 ID:TKrHZ2u/0
いっそ医師は全員公務員として勤務させればいい
教師のような給与、待遇で僻地にも地方にも転勤させる
転勤した者は出世しやすくする
基幹病院や研究所の一部の優秀な医師にはそれなりの地位と高給を与える
嫌がる医師は保険医認定取り消しで

385 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 16:53:50.46 ID:glGP+qxA0
医学不要論  全く不要な9割の医療と、イガクムラの詐術
http://www.youtube.com/watch?v=Ly7P1VRlsuc

アメリカ人の死因1位は医原病
http://blogs.yahoo.co.jp/realmedicine101/27072267.htm

役にたってりゃまだしも
役に立ってるどころか害なんだから
医者なんて1円でも高いだろwww

386 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 16:56:23.69 ID:glGP+qxA0
★医療の発達で平均寿命が延びたわけでもない

宝島社新書 どうせ死ぬなら「がん」がいい(一部抜粋)

近藤 医療の話になると医療が発達してるから日本人は世界一の長寿といわれるけどもっと大きな原因があります 
第2次世界大戦までは、多くの人が感染症・・胃腸炎や肺炎や結核で死んだんですよ。
戦後、栄養状態と衛生状態がよくなったから感染症が減って日本人の寿命がグングン延びたんです。
結核だって医療のおかげで減ったと思われてるけど、英国のデータなんか見ても実は違うんです。
昔、農村でみんなバラバラに暮らしてた時代は、結核は問題にならなかった。
産業革命がおきて、人を一か所に集めて働かせるようになってから、結核症がバーンと増えたんです。
原因がわかって環境を改善したら、結核はどんどん減っていった。その減っていく途中で
結核菌が見つかって、BCGが行われるようになったけど、結核がガクッと減ったわけではなくて
減少スピードは変わってないんです

中村 医療は「生きるでも死ぬでもなく長生きさせてる」というところで多少、長寿に関係してるかもしれません
でも長寿に大きく貢献してるのは衛生状態と栄養状態ですよね

387 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 16:58:30.46 ID:zK+63OVC0
>>384
それな、いったん考えられたことがあったらしい。
でも公務員としたら労働時間をごまかすことができなくなるし
勤続年数が続くので年金もまともに払わなくちゃならなくなる。
医療事故が起こってもトカゲのしっぽ切りができない。
ずっと勤めていられるので開業という形で首にできない

などなど。結局は費用がかかることが分かって中止になったとか。
逆に言えばここいら辺をごまかすことで日本の医療は何とか存続している

388 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 16:58:48.75 ID:glGP+qxA0
【医者を増やしたからと言って、国民は健康長寿にはならない】

それからその下。そもそも増員は必要かという議論でありますが、
これは最初のところに書いてありますが、コーカサス&沖縄の不思議と
いうのがありまして、なぜかというと、はるか昔からコーカサスは、
実は平均寿命が90歳ぐらいです。沖縄の戦前も寿命が実は非常に
長かったんです。現在はどうかというと、沖縄の寿命はどんどん
短くなっています。これはなぜかというと、食生活や環境による
変化であります。

 では、昔90歳まで長生きして、皆が働いていたコーカサス
と沖縄において、脳ドックがあったか、がんドックがあったか、
高度救急救命センターがあったか。何もない。じゃ、
医者が増えたら、本当に国民というのは元気になって健康になるのか、
もう一度考えましょう。

これに関しては、もう一つ面白いデータがあります。
スカンジナビアでやられた共同研究ですが、
ランダマイズスタディーで1万人、1万人のグループをつくります。
全部同じ健康診断をします。Aグループに関しては
全て異常があったら補正します。薬を使い、
食事をコントロールし、たばこをやめさせる。
Bグループに関しては、いかに異常があっても大丈夫、
大丈夫と励まし続ける。10年経ったときにどちらの死亡率が高かったかと
いうと、先のグループの方が死亡率が高かった。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/043/gijiroku/1309818.htm
今後の医学部入学定員の在り方等に関する検討会(第6回) 議事録より

389 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 17:00:47.09 ID:zK+63OVC0
>>385
>>386

都道府県別の平均寿命と社会・経済指標および栄養指標との関連性 高 俊珂,梯 正之*)
広島大学保険学ジャーナル Vol 5, pp62-69 (2006) 
http://scholar.google.co.jp/scholar?cluster=1346282482159718839&hl=ja&as_sdt=0,5&sciodt=0,5
以上より

男女の平均寿命は性別による差異があったが,就業状況,喫煙との関連性がみられた.
また,一日平均歩数は男性の平均寿命と関連しており,
医療資源,栄養指標は女性の平均寿命と関連していた
医師数と平均寿命には相関関係はない。つまり、医師数の多寡と平均寿命とは正にも負にも相関していない。
しかし看護師の数は女性の平均寿命と相関している。

君の意見の根拠になる統計的指標は何かあるの?

390 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 17:13:40.52 ID:CWX2A9in0
TPPで医療崩壊しちゃったらそれどころじゃないのに
どうなんだろそのへん

391 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 17:17:17.50 ID:zK+63OVC0
>>390
医者は病院で働くだけだからあまり困らない。
むしろ困るのは患者。

392 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 17:22:26.50 ID:TKrHZ2u/0
>>384
公務員はサービス残業多いよ 教師も残業代は出ない
とかげのしっぽ切は公務員の得意技
開業医も公務員扱いするんだよ
開業医を教師並みの給料にしたら残業代くらい配分できるだろう

393 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 17:23:14.84 ID:NLtxW9e30
医学部が医学を独占するのがおかしい。勉強というものは、どの学部に属していても出来るべきだ。

394 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 18:16:02.64 ID:fj1r6g550
公務員のほうがいいぞ。
医者なんか無借金開業医の父親が譲ってくれる前提じゃないと、
地方公務員のほうが全然おいしいよ。
それに3世代続けて医者できればそこそこだけど、それより公務員になって
公務員同士になって繁殖して、加速度的に自分の子孫を増やしたほうが、
5世代後には圧倒的に成功するね。我が家は職業は公務員以外認めないという
鉄則を作り、実行するだけで、確実に、子々孫々栄える。
医者じゃ無理だね。

395 :名無しさん@13周年:2013/11/11(月) 21:09:51.22 ID:4GTH13ro0
>>383
女医がふえてて、結婚したらパートでしかやってなかったりする。
そういうのもいれての平均ね。

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)