5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】財務省 教職員1万4000人削減を主張 文科省と対立

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/10/28(月) 18:13:12.04 ID:???0
★財務省 教職員1万4000人削減を主張
10月28日 15時9分

来年度以降の小中学校の教職員の定数について、文部科学省は向こう7年間で3万人余りを
新たに確保すべきだとしているのに対し、財務省は、逆に1万4000人減らすべきだと
主張し、来年度予算案の編成で焦点の1つとなりそうです。

これは、28日開かれた財政制度等審議会で、財務省が示したものです。
この問題で文部科学省は、少人数教育や英語教育の強化などを図るため、来年度からの7年間で
教職員の定数を3万3500人新たに確保すべきだとして、来年度予算案の概算要求で必要な
費用を要求しています。

これに対して財務省は、28日、公立の小中学校の児童生徒の数は平成元年度の1488万人から
24年度には991万人へと33%減ったのに対し、教職員の定数は76万人から70万人へと
8%の減少にとどまっているなどと指摘し、教職員の定数を来年度から7年間で1万4000人
減らすべきだと主張しました。

この場合でも、児童生徒1人当たりの教職員の数は現状とほぼ変わらず、削減によって合わせて
910億円の歳出を削減できるとしており、この問題の取り扱いは来年度予算案の編成で焦点の
1つとなりそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131028/t10015611311000.html

2 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:14:55.25 ID:Pv6NqSZr0
財務省頑張ってるね。





























とでもいうと思ったか。クソ公務員の給与もっと下げろや、

3 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:15:34.63 ID:b2Pebpju0
30人学級などというとってつけたような教員定数の維持策はもう通用しない

4 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:16:28.18 ID:BWfbSVv70
>>2
たしかに地方公務員の給料は下げるべき。

5 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:16:34.37 ID:YSB0pZ950
まあ少子化だからな

6 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:16:49.40 ID:bxcxhALI0
 沖縄県内の県立高校で、早朝や放課後などに生徒指導にあたる教員の手当として保護者からのPTA会費をあてていることが分かった。
自民党の義家弘介氏が9日の参院決算委員会で取り上げ「公益を害する裏手当だ」と追及。文部科学省は調査する考えを示した。

 義家氏は学校関係者からの情報をもとに質問した。それによると、ある高校では昭和61年からPTA主催の「ゼロ校時」(早朝講座)として、
教員が学力向上などを目的に通常の授業以外の指導を実施。早朝講座担当の教員に3000円が手当として支給されている。
個別指導や夏季講座など項目ごとに額が定められ、遅刻指導や週末の模試監督にも各1000円が支払われている。

 公立学校の教員は職務の性質上、「時間外」の認定が難しく、時間外勤務手当がない。その代わり月給に4%上乗せした「教職調整額」などの手当がある。
PTA側は実態が不透明だとして2月に学校側の説明を求めたが、教員側は「生徒が深夜徘徊(はいかい)する」「大学合格者が減る」と手当廃止に反発。
「無料の指導」も拒んだという。
平野博文文部科学相は「(沖縄県)教育委員会が許可すれば可能だ。PTAが集めたお金をどう支出するかに、いかんと言うべきではない」と問題視しない考えを示した。
ただ、同省の布村幸彦初等中等教育局長は「教育委員会から事情を聴きたい」と答えた。
 学校関係者は「沖縄県内の高校ではゼロ校時が多く導入され、年間億単位の金額が教職員側へと支払われていると思われる」としている。

7 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:17:07.65 ID:OsufzFq5O
たかだか910億円で教育を弱体化させるとはいよいよ日本を滅ぼしにかかっているな。

8 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:17:21.29 ID:iBisUfL8P
日教組も解体で

9 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:17:39.18 ID:JCkQ8niq0
まあ、まず財務省が減らせよってことだな

10 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:17:41.22 ID:L/SP3BVH0
これは財務省が正しい。

11 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:18:30.18 ID:PxxGXpPn0
少子化のせいだな
自民の政策が悪い

12 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:19:13.25 ID:5w+xNwPF0
じじばばが貰いすぎなんだって
昇給の幅を抑えて若いのをたくさん雇え

13 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:19:43.13 ID:fwmaUZ+50
正規の教員は減らして、教員免許ある派遣か、60過ぎの退職者を
時給で補充したら

14 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:20:33.59 ID:qsDK1oGB0
俺の元副担は一人しか教えてないのに他の教師と同じ給料もらってるぞ。

15 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:21:26.84 ID:Wd+zOKjx0
> 英語教育の強化などを図るため

とあるけど小学校に「英語教師」を置くってこと?
中学はすでに居るしさ

16 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:22:05.17 ID:5rkqxeYx0
> 公立の小中学校の児童生徒の数は平成元年度の1488万人から
> 24年度には991万人へと33%減った

日本終わってないですか…?

17 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:22:18.51 ID:yUtf6sfp0
デフレ加速する

マクロ経済が分かってない財務省

一流大学出てこのありさまw

18 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:23:42.35 ID:BEC3uGw/0
児童数が少数の小中学校を統廃合しろよ
夕張みたいに、教職員っていう公共事業のために
存続してるようなものなんだから

19 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:23:47.69 ID:Qcngt2Ds0
もっと高給で仕事してない公務員たくさんいるんじゃないの?

20 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:23:50.26 ID:WrSmV/Fm0
30人学級なんてやんなくて良い。
それより教員のプレッシャー下げて、余計な仕事減らしてやれ。

しつけや人間関係のトラブルなんてのは家庭でやらせて、門の外に出たら保護者の責任で管理。
部活も補修もやりたきゃ保護者に金出させて自腹でやらせれば良い。

勉強・運動・最小限の社会性、これだけで良い。

21 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:24:17.62 ID:d/jaHp2w0
デフレで増税しているアホだもの
公務員は増やすべきだろ、逆に
教員はどうでもいいけど

22 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:24:39.45 ID:c0sQEK530
>>15
英語授業 小3に前倒し 文科省方針 5、6年は正式教科
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013102302000226.html

>正式な教科となる五、六年の授業では、基本的な読み書きなど中学校の学習内容を一部取り入れる。
>主に専門教員に担当してもらうが、従来通り担任が指導するケースもあるため、全ての教員に英語の指導力を備えてもらえるように教員養成のカリキュラムも見直す。


専門教員に担当させるらしいから、そういうことかと。

23 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:25:08.09 ID:gDqtn2uf0
日教組に所属してる50以上の教師は問答無用で削減でいいだろ

24 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:25:19.32 ID:Wd+zOKjx0
>>18
田舎は統廃合進んでるぜ
それを考えると文科省の言う「教員不足」は理解できない
いったい、どこで不足してるんだろうか

25 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:26:09.16 ID:vg8hnJbEP
子供が少なくなってきたので
教師も少なくしていいよ

26 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:26:24.93 ID:9Ea+zkiI0
一応、公務員の中では激務な教職員よりも
真っ先にクビにする対象がたっぷり居るじゃないか・・・
〜〜出張所とかに。

27 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:27:01.64 ID:DNcT1VTd0
財務省職員と教職員1万4000人ずつ減らしたら?

28 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:27:29.18 ID:Wd+zOKjx0
>>22
なるほどね
ただ、どうせ日本人教師なんだろうな…

29 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:28:09.70 ID:UtfvAdlbP
財務省の職員も減らさないとね

30 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:28:52.44 ID:CAzMnQZT0
地方公務員は言うまでも無く

そもそも官僚や裁判官、大学教授なども年収300万で良くないか?
人件費が税制圧迫してんのは明白だろ。

学者なんて非正規で充分賄えるし、趣味でやってんなら
なおさら年収200万代でもいい。競争社会で生きてる民間人なら誰でも、そう思ってるよ

31 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:29:20.20 ID:BEC3uGw/0
>>24
全然、進んでないよ
平均で表してるから、違和感無い数字なだけで
都市部は非正規を入れても、ギリギリの人員配置で
田舎では正規職員の手が余ってる

都道府県を越えた異動が必要だよ

32 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:31:39.05 ID:7Ch8f7LD0
国が学校運営する必要性は無い。
よって統廃合するべきだ。
浮いた金で奨学金制度を充実させたほうが良い。
国が運営する学校とは、軍人養成のための学校だ。

33 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:31:53.12 ID:vsswN6U0I
税金を上げるなら財務省の正職員をリストラしてからにしろや

34 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:32:26.31 ID:/yWvzWHO0
財務省の子女は 小中高私立だからいいが 庶民の子女の教育はどうなる。教育格差が広がるぞ。 

35 :おる 森MORU(もる)。 ◆AT7dFTbfB. :2013/10/28(月) 18:33:07.23 ID:7iSocrZ30
1 名前:おる 尿MARU(まる)。 ◆2UpphQj1WM 2013/10/23(水) 18:26:16.89 ID:GxVyy/hZ
サトラレ(思念及び五感伝播※思考盗聴撮と別)やらニッポン呪詛って
誰かに口止めされてるのですかね。

前スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1381760124/

36 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:33:09.86 ID:GzTrgw0T0
でも、財務省の御方達も辛い仕事だなw
まぁ頑張ってw

37 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:33:29.17 ID:bxcxhALI0
幾ら教育という名目のオナニー暴力加えようが
虐め放置して自殺に追い込もうが、ソレ横目に「いやだって法的な罰則も罰則科せられた前例も無いっすからぁwww」
てお決まりの免罪符でボーナスも給料も満額ゲッツwww
何をしようが当然「生徒が動揺する」てな大義名分の下実名報道も無しwww
事実上の「リフレッシュ休暇と唯の転勤」で人生無限コンティニューwwwウマッウマッウマーーーーー!!!!
そもそもこいつ等ゴキブリって何を根拠にして
「自分は不特定多数の無垢状態の子供の教育に携わる資格がある人間だ」て思ったのかね?
自発的にそう思える時点で重度中二病満開www
自分が勝手に希望しても「強制」される子供はたまったもんじゃないわなw
つか、生徒に噛みつかれたりテメエがファビョって手出す時点で「不適格」なんだからそこは
キッチリ自覚しろってw



ジョブ:教師
ジョブスキル:強姦★★★★★
        盗撮★★★★☆
   いじめスルー★★★★☆ 
         脅迫★★★★☆
        窃盗★★★☆☆
        火病★★★☆☆(自分よりLV下の敵に「のみ」発動w)

38 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:33:30.46 ID:uwrlCrQi0
教職員の肩を持つ気はさらさらないことを強調したうえで。。


最近の財務省、ちょっとやりたい放題すぎね?

39 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:33:46.31 ID:ha7ZgGZI0
子供が激減しているのに教師ばかり増やしても仕方ない

40 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:34:08.77 ID:NNAXtLKX0
こんなの新規採用を減らして非正規で補うようにすることで手打ちになるに決まってる
正規で高齢化が進む教師(日教組)には手を付けられない

自衛隊でもこれと全く同じことが起きたから

41 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:34:16.61 ID:8GTnU5yC0
若者の精神早熟化で教師一人一人の負担が激増してるこの時代に更に負担増やせとかマジキチ
しかも子供手当ての影響で一時的に子供増える7年後目標とか

狙ってやってるだろ財務省

42 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:34:32.56 ID:gvReuHub0
>>1
少子化なんだから教師も削減するのが当たり前。

43 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:35:23.79 ID:U32OCIMs0
これは財務省が正しい!!
ついでに駅弁やら、糞大学の補助金もカットしろ!!

44 : 【東電 86.8 %】 :2013/10/28(月) 18:35:35.83 ID:vMLK+jGo0
マジで量より質やろ
カスが何年修業しても何萬人いても文殊にならないカス

45 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:36:00.38 ID:XsyPQ9gt0
財務省も削ったほうが良いですね

46 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:36:47.84 ID:qTRZpjms0
日本教職員組合歌

【作詞】今井広史
【作曲】佐々木すぐる

1.輝く朝の 雲そめて
  今ひるがえる 自主の旗
  正義と愛の 指すところ
  伸びゆく命 はぐくみて
  世紀の教師 我らゆく
  ※我ら我ら 我らの日教組

2.平和の願い 血と燃えて
  働くものの 意気高く
  結べる同志 五十万
  職場の守り 今固く
  茨の道を 我らゆく
  ※(くりかえし)

3.ああ民族の 独立と
  自由の空に 架かる虹
  揺るがぬ誓い くろがねの
  力と意志を 鍛えつつ
  勝利の道を 我らゆく
  ※(くりかえし)

47 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:36:54.07 ID:x8hMPper0
財務省と国税庁の人員を削減すりゃいいだけの話。

48 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:37:05.94 ID:7Ch8f7LD0
国立大学を大幅削減するべきだ。
そして防衛大学に、大学院を設置し
世界戦略をやらせるべきだ。

49 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:38:20.51 ID:nrUm1Ci00
人数減らす前に日教組とその手先を追放しろよ

50 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:38:28.95 ID:ZlyAo8p7i
学校なんていらないだろ
実力で頑張ろうぜ

51 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:38:31.34 ID:abH+zQ4y0
日教組とか君が代を拒否して吐血するような教員だけにしたら、目標達成する

52 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:38:56.00 ID:imnASEgw0
ふざけんな
教育に金を惜しむようになったらマジで国家の終わりだぞ

53 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:38:58.17 ID:yxKawEeT0
消費増税8%/10%上げ時に合わせて、公務員給与も8%/10%ずつ下げてね.
それと環境省要らない、意味不明、
通産はフクイチ移転で.

54 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:39:02.63 ID:mHMMk3vd0
デモシカ世代を全部追い出せよ

55 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:39:12.33 ID:zekk8M6eO
30人でも無理なとこは無理
今アスペとか低学力とかグレーゾーンが多すぎて一人で対応できんよ
5年生で受験対応の難問とけるやつと九九がわからないやつが混在してるとかさー
TTに常についてもらってようやく授業についてけるレベルってどーよ
なのに親は普通学級のが〜とか、家ではフォローしないから勉強は学校で〜とか無理だわ
教師の数減らす前に能力別とか個別に対応できる制度作ってよ

56 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:39:21.48 ID:mFcqTKyW0
教師の仕事がコンビニ店員みたいに何でも屋になってるっぽい感じはするから
教師以外のサポート業務担当を増やせばいいと思う

57 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:40:19.28 ID:NNAXtLKX0
>>38
消費増税と言う関ヶ原の戦い、ミッドウェー海戦に匹敵する天下分け目の政局に勝ったんだから
ここでやりたい放題しなきゃいつやれる

安倍をあえて新ナントカ主義者などとレッテル張りはしないが
公務員改革に熱心なようだしコストカットで利害が一致する
本当は財務省と敵対してた人なのにこれからは財務省内閣になってしまうだろうね残念だ

58 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:41:12.92 ID:cJm4f9RQO
>>13
それも年々無理になる。
第一次安倍内閣の時の教育免許更新制が導入され、他業種の免許持ちが教育に干渉しにくくなってる。

59 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:42:15.67 ID:UxDPq9a40
ロリコンと極左はクビにしろ

60 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:42:20.89 ID:BBC4WvzC0
日教組教師は出荷よろしく

61 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:42:25.26 ID:twSbi0cV0
14000人てたった2%じゃん
児童が33%減って8%減じゃ実質25%も増えてるのかよ・・・もうアホかと

62 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:43:11.91 ID:9OS/9K9W0
先生を国民に選ばせる制度も必要

63 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:43:12.05 ID:xdC6IWNyO
ビデオ授業導入しろ
一流の講師の授業を
日本全国で受けられるようにしろ

64 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:44:31.45 ID:V1W0Ok7U0
>>52
1人当たりの金額が減るわけじゃないだろ
頭大丈夫か?

65 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:45:18.54 ID:lAktLANc0
【韓国】教職員労組の法的地位を取り消し、助成を打ち切る方針を決めた政府と対立 韓国教組[10/21] 
1:壊龍φ ★ 10/22(火) 06:15 ???
韓国教組、政府と対立


 韓国政府は21日までに、教職員労組の法的地位を取り消し、助成を打ち切る方針を決めた。
政府の教育方針に抵抗して解職された教員の組合員資格を剥奪するよう指示したが、労組側が
拒否したための懲罰措置。保守の朴槿恵政権と労組側の対立が激化し始めた。

 この労組は約6万人が加入する全国教職員労組(全教組)。民主化が進んだ1987年に前身
組織が生まれ、権威主義教育の一掃を掲げてきた。

 一方、保守派は北朝鮮の主張に無批判な左傾化教育をしていると批判してきた。

 政府は李政権時代、解職者は組合員と認められないとして、資格剥奪を要求。法的地位を
失えば、組合専従の教職員の給与はなくなり、事務所費用の助成も打ち切られる。韓国最高裁は
政府の主張は妥当だとの判決を出している。

66 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:45:48.96 ID:RT7YqgnQ0
子供の数が減ってるのになんで先生だけ増やすんだよw

67 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:45:52.12 ID:Hie7s/nT0
「削減した教員の補充は、財務省から出向で。」

 エロ軍団 性犯罪者育成所
 日本の中の南朝鮮 財務省。

68 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:46:22.85 ID:bB6xx7UJ0
これは日教組が全部悪い

69 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:46:30.17 ID:acFm73fE0
給料減らせばいい話。

70 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:46:42.52 ID:98IQFqyt0
>30
君高学歴の友達いないでしょ。

71 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:47:25.95 ID:7Ch8f7LD0
ネットで世界の教育が受けれる時代だ。
どうでもよい連中に金を使う必要はない。
主体性ある連中は、どんどん学ぶ時代だ。

72 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:47:28.90 ID:i42RP6ZIO
非正規教員を無くせよ

73 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:47:40.65 ID:XQCbqAwz0
財務省職員を減らせよ。
世論誘導に500人くらい使ってるんだろ?

74 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:48:02.44 ID:qJjBfZM20
 
 文 部 科 学 省 が 現 場 教 師 に つ ま ね ぇ 仕 事 ば か り

 押 し 付 け て る か ら

 教 師 が 忙 し く 困 っ て る
 
 そ こ か ら 直 せ
 

75 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:48:09.05 ID:cJm4f9RQO
失業者も増えているんだから、やるべきなのは人員削減じゃなく、
手当や給料の上限をカットし、代わりに、安く安定した多数の職を用意すること。
これやると中央行政が一番割りくうことになる。
英語教師増やすって、アメリカの失業者を日本で雇用してあげる、てオチだぞ。
アメリカのスパイがやりたい放題になる環境だな。

76 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:48:29.72 ID:Cb9ttQ3O0
日教組の幹部をやっている教員を全員解雇がベスト

77 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:48:35.06 ID:aAcUcTH60
▼「公務員を増やして景気回復!」三橋貴明がズバリ解説!!
http://nikkan-spa.jp/46977
▼公務員バッシングは社会を壊す/憎しみ増殖させる生贄社会は誰もが生きづらく社会の多様性を失う
http://blogos.com/article/51050/?axis=g:0&p=1
▼日本の公務員の数は極めて少ない/主要国のほとんど半分というレベル
http://blogos.com/article/39464/

人口1000人あたりで公的部門の職員数を比較すると

日本 31人
アメリカ 78人
イギリス 77人
ドイツ 54人
フランス 87人

▼OECD諸国の中で日本の公務員人件費は最低/GDP比で日本はフランスの半分
http://ameblo.jp/kokkoippan/image-10909307498-11227226524.html

日本 6.2
ドイツ 6.9
アメリカ 9.9
イギリス 10.9
フランス 12.8

78 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:48:58.31 ID:GkzdpRCP0
子供に教師は選べないんだから
この機会にクズ教師辞めさせて教員の底上げしろよ。
教員辞めさせた方が教育環境良くなるんだよ。

79 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:49:33.83 ID:CNclw1i80
教職員:一応専門職、事務職:一般職
勘違いしないで聞いて欲しいが、
成績処理(通知表作成など)や、出張の手続き等は教員免許不必要。
20人教員を学校に置くより、19人の教員と1人の事務職員の方が教員はラク。
でも、
教員定数:文部科学省 事務職員:地方公務員
だから、こんな人員配置は絶対にむり!!!!!!

どこの民間企業に給料の高い専門職員が雑務までするシステムが存在する?

80 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:50:05.14 ID:jGjxqG0G0
英語なんて地球の方言は習わなくたって良い。
嘘つきが増えるだけ。

81 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:50:55.54 ID:ERYNMNT50
小中になんで財務省がや文部省が口はさむの?
教育内容の方向性だけ指示して、自治体に任せろよ。

82 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:51:17.82 ID:2e43Ujab0
数え切れないほどたくさんある手厚い手当て
タダ同然の教職員住宅
タダの給食
部活動の手当てが出てるのに親たちからも弁当代・飲食代
こんな乞食教育者を作った元凶は中国共産党経由の日教組。。。

83 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:51:30.95 ID:5fJXxLSSO
財務省から国税を切り離せ。国税庁と年金保険機構を一緒にして歳入庁を作りなさい。

84 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:51:35.32 ID:9gQ6rBUA0
>>1
減らしてもいいが
派遣教員を増やすなよ

85 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:51:52.77 ID:8/Uw0VDv0
今、氷河期世代のミニベビーブームが起きている
一部の自治体では学校施設や保育園が足りなくて逼迫しているのに
財務省は財政を理由に新学校の設立や保育園の供給を拒絶している
緊縮派は財政を口実に仕事をしたくないだけだ
緊縮派を生かすな
緊縮派はレイシストだ
緊縮派は氷河期の間引きをしようとしている

86 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:52:29.10 ID:3cFNq5jS0
>>80
貴殿は「宇宙の歩き方」でも創刊しないと。B.T.W., I'm a damn earth citizen. A member of the Human League. (;´Д`)

87 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:52:29.52 ID:G/mFzUzq0
いい話だな。

88 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:52:56.56 ID:NFvGbuT6i
軍事費の削減が先。
空母や戦車なんか何に使うんだ

89 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:53:07.71 ID:HB5Uig2t0
っていうか少子化煽って移民入れるっていう自民の政策は、天敵である日教組潰しの目的が大きいのではないだろうか
日教組を潰すためだけに少子化を煽った自民党は日本潰しの真の原因ではないのか

90 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:53:13.94 ID:7Ch8f7LD0
ネットで世界中の優れた講義を学べる時代なのだ。
世界中の連中が、教育を提供してくれる。
学ぶ意欲のある連中にとって、素晴らしい時代だ。
学んで何を生み出そうか?楽しみにしている連中が
世界中にいる。

91 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:53:50.12 ID:tQuIIAGY0
>>79
最近事務のおばちゃんとか定年退職で辞めたのは補充無しだなぁ
繁忙期に雑務までは正直しんどいw

92 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:54:00.19 ID:9ZqMNvcm0
少子化で学生の数が減ってるんだから「教師も減らせ」は至極正当な意見だな

93 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:54:16.65 ID:V+gkci+o0
また出来レースw
増える終了

94 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:54:25.36 ID:CAzMnQZT0
地方公務員は言うまでも無く

そもそも官僚や裁判官、大学教授なども年収300万で良くないか?
人件費が税制圧迫してんのは明白だろ。

学者なんて非正規で充分賄えるし、趣味でやってんなら
なおさら年収200万代でもいい。競争社会で生きてる民間人なら誰でも、そう思ってるよ

95 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:54:25.52 ID:PfuvHZTo0
本来、授業では下位層に合わせた指導をして、能力の高い生徒には放課後に質問を受けたり、
高度な課題を与えたりするのが本筋なのに、管理職の責任逃れのための下らん会議と書類の処理に、
司直がやるべき素行不良者の対応、教員が手っ取り早く名を上げるために生徒を利用する無茶苦茶な
部活指導が横行する中、現状でも非常勤だらけなのに人減らしまでするということは、私学に通えない階層の
人間に教育は必要ないというのが国の判断か。

96 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:54:31.17 ID:jYG1IeWJ0
>>1
別に人数減らさなくてもいいよ。むしろ増やしてもいい。
でも単価はさげて総額は削減な。

教師も激務で辛いだろうから給料減ってもワークシェアした方が
良いだろう。
これで雇用も増えるし、教員は仕事が楽になるし、税金は減らせる。
円満解決だな。

97 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:54:57.78 ID:SlYGEIls0
確かに、PTAとかで愛想よく振る舞っている先生を見ると可哀想になってくる。
保護者理解という名のボランティア活動。
また、部活という名のボランティア活動。
先生のボランティアによって成り立っていることがこの国は多すぎだろうな。

98 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:56:14.34 ID:cJm4f9RQO
>>66
仕事の整理ができないまま、仕事が増えてるからだな。
今では、学校に、勉強・部活動・しつけ・夜間の地域パトロールとかを押し付けているから。
だから、教師の人数は増やさないといけない。
減らしたいなら、教育の内容に触れ、教育サービスを縮小させないといけない。
内容には触れたくないから、大衆迎合の教師の人数カットだけ宣伝してる。

99 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:57:44.36 ID:3cFNq5jS0
教育が最初に削られる。その次、福祉、そして、防衛。いずれにせよ、公共事業と産業は
国の根幹だから兎に角守られる。それが現実なのさ。(;´Д`)

100 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:58:34.53 ID:0c/adoCh0
増やせよ
高給取りの労咳減らして
若い奴増やせ
一クラス3人〜4人は欲しい
その方が質が上がる

101 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:59:57.03 ID:7Jo8djGl0
減らしたら、教師の質も多少は上がるだろうし、いいことづくめ。
コネ採用重視にしてる都道府県はだめだろうけど。

102 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:00:00.44 ID:xT5Ibyoi0
待遇削ればいいだけなのに
どうせ他の仕事に就けないのわかってる連中だから最終的には賃下げ受諾するだろ

103 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:00:23.99 ID:xVRMNp9Y0
日教組の専従、前科者、コネ採用を全て勘定に入れてほしいね

104 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:01:10.52 ID:Hie7s/nT0
>>77

日本の公務員は、他国の公務員より働かないのに
基本給は、倍、
職務手当を含めれば、4倍貰っているという証拠の転記だろw

105 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:01:27.77 ID:mP15+kSV0
>>1
日本の教師の質の低さはなんなんだろう。

1972年東京生まれで、旧帝を卒業した人間で、公立しか知らないけど、尊敬できる先生が一人もいなかったな。

つかさ、板書をひたすらノートに書く行為に授業時間の半分くらいを費やしてたけど、あれって意味があったのか?

106 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:01:36.20 ID:GkzdpRCP0
>>98
日教組が悪いんだろ。
変なイデオロギー主張してるから教師は暇を持て余してるとしか思えない。
日教組は教師がすべき仕事とそうではないものの区別付けて主張しろよ。
何でも仕事受ける奴は無能。それは教師側の問題だろ。

107 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:02:22.27 ID:CNclw1i80
学校の中に居ない児童生徒学生は、学校と関係なしにしてくれ。
例:公園で集まって悪いことしているのは、学校ではく警察に連絡してくれ。

あと、夜9時とかに連絡くれとか言う親も禁止。
例:仕事が20:30ごろまであるのでって、自分の子どものことだろ!!!

108 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:03:23.44 ID:mKXHPSKsO
財務省がいらん

109 : 忍法帖【Lv=39,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/28(月) 19:03:50.89 ID:SHQWHgIx0
先に大学減らせよ…

110 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:05:04.96 ID:8/Uw0VDv0
若い奴等よ
日本の老人どもはお前らを断種しようとしてるぞ
日本の若い奴等を結婚できなくして移民を入れようとしている。
「財政緊縮」をタテにしてな。
お前等のガキの教育費を一切払わない。
保育園を一切作らない。
学校設備は昭和の建築物のまま、一切立て替えない。
大学の奨学金も一切払わない。

ジジイどもはお前らが子供産めなくてもなんとも思ってない
それどころかお前らが子供を産めなくなるのを「ざまあみろ」と思っている。
移民を入れやすくなるから。
若いヤツに嫉妬してるから。

若者よ、ジジイを一切信じるな。ジジイは踏み潰すものだ。
日本はお前等若い奴等の私有物だ、好きにしろ。
それが日本のためだ。

111 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:05:11.41 ID:bXb0cmEy0
部活は学校から切り離してもいい
部活の為の教師はいらない
外部コーチでいいだろ

112 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:05:52.84 ID:abEIVdBA0
まず財務省の役人をへらせ。

113 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:06:06.44 ID:izwkWd710
公務員はさ、
@給与は今までどおりでいいが、年金は国民年金(月額6万円)と同程度
A給与をガクッと下げるが、年金は月額15〜20万円程度
のいずれかを選ばせるようにしたらよい。

114 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:06:24.88 ID:ZG2GwNbK0
大学院重点化は完全に失敗だった。
文系の大学院は大幅に削減するべき。
高学歴ニートを生み出してるだけじゃないか。

大学院は旧帝大と地方国立の工学系だけで十分。

115 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:06:34.50 ID:6OG9dB370
保育所・幼稚園を民営化して金浮かせなよ

ってか小学校も民営化でいいと思う
教員犯罪いつも改めるでぬるま湯だから

116 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:06:56.03 ID:eF1mM0GvO
退職後の教員を小遣い稼ぎさせるため非常勤で雇っている人数が多すぎる
学校に老人はいらないし税金の無駄遣い

117 :名無しかな:2013/10/28(月) 19:07:27.69 ID:9sIMKzCV0
日教組様に挑戦するなんて。

なんて恐ろしいことを!!

文科省

118 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:07:48.90 ID:cJm4f9RQO
>>92
間違ってるよ。
客が少ないから、店員を減らす、てのは一見まともそうだが、問題がでかい。
人数を減らすというのは、仕事を負担できる人間を減らすことだから、仕事量の減少が必要。
客(生徒)の前で対応する仕事だけなら、
客の数と仕事量が比例するから、成立するが、
そんなのはマックのようなレベルまで仕事をスリム化して言える。
実際にはそんな仕事なんて、そうそうないから、机上の空論。
給食や清掃、部活動や総合活動、遠足などは全カット。
授業だけが全てという予備校スタイルにまでして、はじめて議論にのせれるんだよ。

119 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:08:56.44 ID:izwkWd710
正直小学校、中学校教諭になっている同級生、ならびに市役所職員、
学生時代の成績、中の下ぐらいの子ばかりだったよ

120 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:09:08.03 ID:bXb0cmEy0
>>75
英語教師で英会話が下手なのがいるからね
しゃべれないのに教師とかが成り立つとかおかしすぎる

121 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:11:10.58 ID:lWV4yGxD0
今って1クラスに担任が二人とかふざけたことやってんでしょ
1クラス当たりの生徒数減ってるのにさ

122 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:11:37.17 ID:eAXiWluNi
文科省の提示する人数を確保しつつ、財務省の提示する人数分の給料を引いて、教職員で分け合えば良いだけのこと

123 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:11:37.75 ID:aDNA0A09O
子供が減っているのだから減らすのは当然

124 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:12:00.40 ID:wJ87v8im0
低脳の体育教師はすべてクビにしていいよ

125 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:12:10.91 ID:e9gOY1iJ0
>>111
切り離さないといけないと思うよ。
教師の負担という意味より、一部部活が教師の利権を
産む構造も作ってるから。

中学から高校、大学へとプチ桜宮高校みたいな感じ。部活で
子供をコントロールしようとする教師が結構のさばってる。

126 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:12:26.60 ID:cJm4f9RQO
>>105
公立だと、ひとりで勉強しない・教科書もまともに読めない生徒がいるから、
教科書レベルのことの板書からはじめないといけない。
私立だと、教科書自分で読んで理解してこい、
授業では理解してるかの確認テスト。
テストの結果から理解度確認して、解説なんて授業もあるがな。

127 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:13:29.75 ID:uuQu0TPY0
>>75
英語教えに来てるのなんて
本国で就職できない不良外人でしょ
オーストリア人とか吐き気する
日本語も話せないのに
英語の教師とかなめてんのか

128 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:13:35.80 ID:fO36e8hp0
英語の授業はスピードラーニングを聞かせながら4chanで外人と罵り合いさせてたらいいんじゃね?

129 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:13:52.18 ID:M+Y55hnL0
俺は教師はもっと金を与えていいと思う。
教育にはかける金こそ、高くするべき。
しかし、現状の教員なんて社会出たことないやつらしかいない。
そいつらを削って、社会のセミリタイア組を教員にするべき。
社会で必要なことをきっと教えてくれる。

130 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:14:10.60 ID:v+dFAFx/0
>>79
同意

学校5日制に移行する途中で隔週5日制だった時期は
土曜日は教員だけ出勤で事務員は公務員だから休みだった

(゜Д゜) ハア??と

で、その前の教員の夏休みが長くて世間の批判が集まってた時期は、
事務員は週5日、教師も生徒も学校にいないのに出勤してたんだぜ?

アホだろ

131 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:14:41.50 ID:AFGNFPwd0
問題は誰を首にするかよ。結局、新規採用抑制するだけになるから、若い衆の夢を摘んじゃうんよ。
14000人なら、日教組のキチガイ連中28000人を配置転換で事務や事業部へ移動。
どうせ勤まんないから首
空いたところに若い衆採用と

132 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:15:18.46 ID:RD57GXf10
児童数減りすぎだろwww

133 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:15:39.40 ID:izwkWd710
>129
それはいいかも。
教員の世界ってホント、学校の中の人間関係だけで
生徒以上に世間が狭いことが想像できる

134 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:16:01.25 ID:GkzdpRCP0
>>118
正比例する訳ではないが客が減れば仕事量は減るだろ。
変わらない前提がおかしい。
予備校スタイルこそ人数の増減での仕事量は変わらないと思うのだけどな。
逆だろ。
生徒の数が減ると「授業だけが全て」じゃない部分の負担が減るんだよ。
「授業だけしていたい」って願望入って無いか?

135 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:16:24.40 ID:x3N3OSg50
免許アリの教師より免許ナシの講師のがいい授業してたりするんだよなあ
実際義務教育中に出会った教師は今考えてもおかしな奴ばかりだった

136 :(笑):2013/10/28(月) 19:16:39.53 ID:Tmk3xFEUO
単純に新規定員減らすのではなくて、能力がない教師は解雇して 入れ替えしないとダメだろ?

137 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:16:42.72 ID:twSbi0cV0
休職して給料もらってる奴だけで14000人ぐらいいくだろ?

138 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:17:11.95 ID:CuJxB1dj0
財務省職員も税収に合わせて人員削減しろ


と思ったが、そうすると絶対に税金上げるから駄目だな

139 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:18:22.77 ID:zYLStIxL0
まず、増税しか思いつかない、クソの役にも立たない財務省の小役人から削減しような
話はそれからだ

140 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:18:26.93 ID:g5QXek6xi
派遣教員の月給は17万円なんだよ。高学歴の元研究職があぶれているよ。

141 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:18:38.14 ID:GkzdpRCP0
>>133
同意。
学校は将来の社会の担い手を送り出す場所。
社会がどんなものかわからずに教育なんか出来ないんだよ。
今の教師も無責任に戦場に生徒を送り出していた教師と何ら変わらないんだよね。

142 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:18:44.08 ID:Ocz5TJ6z0
東京みたいに正規がきちんといて
区によっては区費とかいるようなところはたぶんあまり影響ないが、
某県のように臨時的任用がたくさんいるようなところはダメだろうな。
結局、国が出す給与を減らしたいからだから
それが補てんできるところはするだろうし
できないところは現場が泣きを見る。
格差が確実にできる。

143 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:19:01.23 ID:izwkWd710
>140
うわ〜高〜

144 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:21:10.42 ID:+2Qi7DGF0
>>31
教員を国家公務員にすれば一応はできるようになる
身分は国家公務員で給与は地方からってかんじか
でも離島勤務とかは辛いだろうな…

145 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:22:00.55 ID:7Ch8f7LD0
すでに高学歴化が進んだ時代に、学校教育に
期待する親なんかいないだろう?

146 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:22:11.62 ID:itinpidZ0
教育は国の基本、疎かにしちゃだめだろ

147 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:22:19.34 ID:HB5Uig2t0
日教組つぶすためにわざと少子化政策取ったんだろ?、自民党は
子供増えたら保育園とか学校の教員増やさないとまずいからな
で、こいつらは自民党支持じゃないときてる
国家公務員は全然減らしてねーじゃないか
何も仕事しない地方の出先機関なんて全然定員減ってねーぞ
削りやすい子供予算を削ったとしか思えん
移民を入れるために

148 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:22:39.36 ID:MgmLfoux0
ハッキリ言って
中学校は各教科ごとの教師不要
おれは塾で5教科教えてた
今は清掃バイトだけど

149 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:22:47.37 ID:31mLgw7G0
俺の知り合いは民間企業に就職して三年目なんだけど小学校の教師になるって猛勉強してる…
なんかここ見てたらそいつが心配になるなあ

150 :ハルヒ.N:2013/10/28(月) 19:24:49.58 ID:Y1aDCnYH0
公立学木交の教員・職員も、イ也の省庁のそれも、ワーク・シェアリングで良いでしょう( ^ω^)w
人権費を肖リ減しつつ、多様な能力を才寺った教師を確イ呆する事が出来るわww
イ也の貝才・サービスとは違って、労イ重カ市場の需糸合ギャップと言うのはワー・シェアでコスト
を才卦けずに土里める事が可能なのよw
もしワー・シェアと同量の雇用倉リ出・景気上昇交カ果を上げ様と思ったら、今の我が国だと50兆
円夫見木莫の貝才政出重カが必要( ´д`)ハァww
とにかく政府・自治イ本の貝才政負才旦が大きい、それがケインズ主義の限界点な言尺だけど、
その欠点もワー・シェアにイ衣ってカバーする事が可能って事ねw
ワー・シェアはオランダに置いて実施され、12%だった失業率が1%まで減ると言う目覚しい交カ果
を上げて居るわ(゚∀゚)ww
かつ、文寸タト貿易に関しても十分なイ呆護主義で在れば、イ列え隣国でリーマン・ショックの様
な経済危機が発生しても、スイスの様に水際で食い止められるわ、水際作戦ww
ワー・シェアと日銀のイン・タゲで、内需の強イヒ・イ足進を計るべきでしょうw
ぷぎゃwww

サキヨミ オランダのワーク・シェアリング
http://www.youtube.com/watch?v=dJTlrTVe4DI

151 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:25:21.91 ID:eF1mM0GvO
>>123
児童が減って教員余りだから、25人に教員三人うろうろしている授業もある
児童のためというより、教員の雇用のためだろう
その中には退職後教員の小遣い稼ぎも何人かいる
消費税まで上げられる時代に、税金の無駄遣い

152 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:26:06.72 ID:ZhDbKXvm0
役所の職員なんて遊んでるだけだろ
あんなのバイトくらいの給料で十分だよ

153 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:26:40.12 ID:k7WH/ibM0
とりあえず、2流以下の私立全部つぶしたら

154 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:27:24.27 ID:v+dFAFx/0
>>140
高学歴だからいい教員、いい授業ができるとは限らない
というか大半の生徒にとっては知識なんざどーでもいいんだよ

言うまでもないことだが、国民の半分は知能指数100以下なんだからな
しかし逆説的だがこいつらに多くの知識をつけさせる教育力が教師には必要なんだ

ちなみに英語は知識より英会話力だ、理科は知識より実験だ、社会は知識より実務力だ
といった教育は、先進国で一時期非常にもてはやされ軒並み学力崩壊をまねいた
それも国が傾くほどに

155 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:27:32.85 ID:5VHo1WPH0
子供の数は減り続けているのに省庁別シェアは何十年もうごかねぇんだから
官僚がいかに優秀かってことだな

156 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:28:48.44 ID:GkzdpRCP0
>>149
社会経験積んだ人が教師になるのは良い事なんだけど、
後で書くけど、社会から逃げ出した人が教育するのは良くないな。
その人がどうかは分からんが。
基本的には自分や他人を信頼していて社会に対する肯定的な態度を取れる人がいい。
日教組とかは逆に「社会や国家、他人を信用するな」と教えてるんで俺としては最悪なんだよね。

157 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:29:02.84 ID:Qg+KX4ry0
減らさんでいいから、すべて女子にして給料を1/3にしなよ。
それでも多いくらいだ。

教員なんぞ、学生のバイトあるいは代用で十分事足りる。
ただね、職を女子に与えるために、15年任期の育児期限定にしろ。

教員を大の男の仕事にすんじゃねーわ。

158 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:31:33.57 ID:HB5Uig2t0
自民党の支持基盤じゃねーからって定員減らすのやめろよ
国鉄や電電公社の民営化や公務員の現業を減らしたりしてるのもそれだろ
単に労組が強い所を潰してるとしか思えない

159 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:31:44.18 ID:YbvOufmR0
教員って公務員なだけに解雇はできないわけだよな。
てことは職場転換?
教員って給料がいいんだよな。
だから解雇しないにしても、草むしり係とかスズメバチの巣撃退係とかに任命したら
給料削減になるってことかね。

160 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:31:46.09 ID:e9gOY1iJ0
>>151
高校でも教師のために無理矢理作ったクラスとかある。
今ではもうニーズが無くなって人が集まらない公立の商業科とか。
高給取りの商業教える教員が余ってるから、毎年、定員割れ
してるのに募集人数を減らさない。
さらに、微妙に看板だけ変えた、今っぽい名前の商業系の
学科とか作ってるし。

161 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:32:01.70 ID:FFmzw09A0
全ての公務員の給与カットで対応してからにしろよアホか

162 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:33:52.03 ID:fxCnl9Gy0
日教組の力をジワジワ弱めるのはいいこと

163 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:34:18.96 ID:cJm4f9RQO
>>134
あのさ、まず仕事量は何人でできる仕事なのかの問題がある。
客の数が減れば仕事が減る、てのは、客に対応する仕事だけの話。
例えば、コンビニならレジ対応のみとか。
実際にはレジ対応だけでコンビニはまわらんから、
計算上は、客対応+別の仕事=一人の仕事、ということになる。
この客対応以外の仕事の総量がXとして、店員が減ると、X/10、X/8みたいに、1人あたり担当の仕事量は増える。
だから、客の人数の増減が仕事の増減なんて単純に言えない。
それこそ営業担当で営業以外の仕事はしない、みたいならともかく。

164 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:34:27.29 ID:B+8I/ZEk0
日教組組合員全員クビにすれば大丈夫だよ。
勿論、全公務員の組合員活動禁止化と外国籍採用禁止化もね。

165 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:34:41.09 ID:e29jjG+h0
科目ごとの教員は全部非正規にして、担任だけが正規でいいじゃん
これで非正規率50%くらいになって人件費すごい削れるはず
非正規は1コマ1200円でいいだろ

166 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:35:14.88 ID:i7I/k02L0
今は担任や授業の受け持ちがない教科主任とか学年主任っていう学校にいるだけの
役職もある
山間や離島の分校だって片っ端から閉鎖していってるし子供の数も団塊Jr世代
からみたら半分以下
でも教職の数はずっと維持

無駄なんていくらでも削減できるだろ

167 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:35:23.17 ID:lI9o5iKU0
教師は余ってるし減らすべき  

土曜日も休みなし

168 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:35:58.65 ID:HB5Uig2t0
日教組つぶすために少子化にするって頭沸いてるの?

169 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:37:00.29 ID:ZDAJNyLn0
その前に有害各省庁の人員減らせ

170 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:37:30.42 ID:vMy2aIG80
>平成元年度の1488万人から
>24年度には991万人へと33%減った

マジで!!?そんな減ったの!?
なんつー勢いで減ってんだ
軽くめまいが…

171 :ハルヒ.N:2013/10/28(月) 19:38:13.32 ID:Y1aDCnYH0
>>166、僻土也(へきちw)教育もワーシェアでイ可とか成るでしょう( ^ω^)w
電車で通う成り教員用のアパートの部屋を公費でイ昔りて、数日ずつ入れ替わりで
都市部の教員が教えれば良いわww
交通費ほか、出弓長手当を1日3,000円もイ寸けて置けば王見場からも文句出無い
んじゃ無いかしらね( ´,_ゝ`)プッww
ぷぎゃww

172 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:38:14.57 ID:lI9o5iKU0
土日祝日休みな上に 春夏冬休みと休みが多い教師は給料も減らすべきだよ

173 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:38:18.91 ID:pqCQIOLl0
30人学級だと俺は、52人学級だった。

174 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:38:41.21 ID:vhTeeTI20
財務省ってのは税収を増やしてもまったく評価なし

逆に、増税で不況を招いても、税率を上げたという功績で出世する
というまったく非条理な非常識が通用する世界

175 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:39:39.88 ID:GkzdpRCP0
>>163
客が減る話なのに何で店員減らしてるんだよ。
整理して書いてくれ。
客が減ればクレーム対応もレジに並ぶ人数も、陳列する商品の数も減るだろ。
仕事量は減るんだよ。
お前が主張すべきは「客が減っても仕事量は変わらない」もしくは
「客が減れば仕事量が増える」しかないだろ。
店員減らしてどうするんだよ。

176 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:39:50.82 ID:vMy2aIG80
官僚が幅をきかせてるのは人数が多いからだよな
連中の規模を縮小させ、事業を分割して民間委託にすれば
各省庁の人数は余裕で減らせる

高給取りの官僚を削るのが何より財政健全化への道
子供を育てる教師を減らすなどその後で十分なんだわ

177 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:41:25.35 ID:LTZi+qWx0
難しい問題だなこれは

178 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:42:15.51 ID:cJm4f9RQO
>>165
実際には非正規増やして、実質削減してる。
教師の3割くらいは非正規らしい。
それを使い捨てて数を保っているように見せかけてるだけだから。
教師叩きの流れで、教師希望者が減っているので、10年先くらいは使い捨てできる非正規もいなくなって、教育崩壊が顕著になるよ。

179 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:42:19.42 ID:mD9igjtN0
これは財務省が正しいだろうね
アメリカでは教師は低レベルおばちゃん職で低給
夏休みは授業をしていないので給料は出ない
教育予算が削られたりその学校に生徒数が集まらなかったらレイオフもよくある
日本は、国や地方が財政難の中、教員の待遇は恵まれすぎているから
削減したり待遇を下げるのが合理的だろう

180 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:42:35.96 ID:lIlrnlIg0
帰化チョンのキチガイ教師だけは本当に辞めさせてほしい

181 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:43:42.40 ID:EIxnOUMy0
>>176
財政健全化なんて言ってる時点で財務官僚にいいように操られてるわけだが

182 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:44:02.49 ID:EuiUNzOXO
低学歴の教師が、高学歴の親を持つ子を見るのは、
教育上あまりよろしくない。

教え子の良いところを伸ばすべきなのに、
教え子の高い才能をやっかんで
その教え子をけなして凹ませた
低学歴の馬鹿教師も知っている。

教師を増やすとなると、
そういう事例も増えるから反対だ。

183 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:44:45.04 ID:/Oqt4S0X0
>>165
いやネットかビデオ教材でいいよw
そこらへんの教師より予備校や塾の人気講師の授業の方がわかりやすいもの
宿題や質問を受ける最低限の人数でよい

184 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:44:45.38 ID:YsI73RER0
財務省って、ほんと、ダメな省庁だなw


 ●早期の英語教育を!

 ●イジメ撲滅を!

 ●モンペ対応もしっかり!

 ●ゆとり教育辞めて詰め込み教育復活!

 ●でも教員は減らせ!



ってアホでしょw

185 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:46:02.72 ID:NPDJmH2HO
179
アメリカがどうしたの?
銃も解禁するのか?

186 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:47:20.81 ID:YpjZwErkP
財務省は民主党政権の最大の受益者だからな
ホント調子に乗って酷い事ばかりやってるよな

187 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:48:20.55 ID:muI8aySZ0
無能教師が本当にそんなに必要なのかな

全国統一のビデオ授業にシフトしていい時期なんじゃないの
ついて行けないバカ、その逆の頭の良い奴にそれぞれ、
教室作っていけばいい

188 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:49:05.12 ID:WtuRcJlF0
教職員がブラックだと言われる原因は
○モンスター化した親との付き合いで頭がおかしくなる
○文部科学省が決めた学習指導要領やら何やらを遵守する仕事で磨り減る
じゃないのかね?
モンスター親はともかく、文部科学省の文部を廃止すれば教職員はもっと
少なくてもいいと思うよ。

189 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:49:19.56 ID:e29jjG+h0
日本全体が使い捨てマンセーなんだから教師も使い捨てでいいよ
誰も困らないよ

190 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:50:29.25 ID:Qg+KX4ry0
>>187
> 全国統一のビデオ授業にシフトしていい時期なんじゃないの

ここまでIT化して、それをやらないのはおかしいね。
特に英語、数学とかさ。

まえから言ってんだけどね。
文部科学省はダメだから、官邸や、総理府、自民党にいうしかないのかな。

191 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:51:44.06 ID:n/eksQ+k0
元々資源が無く人しか財産の無い日本だし、しかも人口減少社会に
突入して行くのだから、もっと教育には金使って人を育てるべきなのではないのか?

そりゃ単純に人増やせばいいという問題ではないにしろ、減らせば確実に
教員一人当たりの負担が増えて子どもに接する時間が減るのは間違いないし。

計算では子どもの減少に合わせて問題ないとしてるけど、
それは財務省の財政手腕が悪くて長期デフレ→少子化になってる側面もあるから
それが改まって子どもが増えて教員不足になった時に困るぞ。
教員の育成も一朝一夕では出来ないんだからさ。

192 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:53:02.65 ID:YsI73RER0
>>190
ビデオ授業wwwww
まったく、財務省並の無能だな。

生徒の年齢が低いほど、対面である必要が出てくる。


ま、アメリカの自動車業界もそうだったけど、カネの数字だけ見てるバカが幅利かせると、組織は終了。
大敗北大破滅になる。


つまり、財務省が幅利かせてる時点で、「日本がマジ終了という状態が近い」

193 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:53:53.93 ID:YPNDkXftO
また大蔵省か

194 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:54:01.37 ID:7dwz9+QV0
教員試験を受けてもらって
下から削るのか

195 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:54:15.63 ID:nBBD4fSv0
どんだけ無能なんだよ財務省

196 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:54:41.45 ID:GkzdpRCP0
>>187
個人的な経験なんだけど、
少なくとも小中学校では教師を無視して授業中ずっと教科書読んでれば
テストで高得点取れるよ。実質何百回も読めるんで丸暗記出来る。
テストでは教科書に書いてある事しか出ないんだから。
板書なんか教師の考えを理解する課題みたいなもんで、
教師の気に入る回答をする上では必要だけど、ペーパーテストでは無用。
でも、この「教師の気に入る回答」をする能力は大学では必須だったな。
そのスキルの欠如で苦労した。

197 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:55:43.47 ID:k3ezaF7j0
本気で減らす気なら暴行教師をどんどん告発すれば済むだけでしょ
他にも窃盗や痴漢教師も首を切れるし
犯罪者を大量に飼っているのだからいくらでも減らせるぞ

198 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:57:09.51 ID:Qg+KX4ry0
>>192
別にビデオじゃなくて、ものすごく教え方がうまい先生が、一人で全国生中継でもいいんだよ。
だれかが質問するインタラクティブ環境もつくれるしな。

でさ、紙芝居とか飛びつくっしょ、低学年さ。
やってみたのか?
その上での言いぐさか?

無能な教師はいいわけも上手そうだな。
あるいは、自分に都合がよいデータねつ造も上手そうだな、おい。

199 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:57:46.99 ID:e29jjG+h0
子供が増えたときに困るとかないよ
バブル崩壊後、採用抑制してリストラしてボロカスになったはずの製造業はバブル前より高い収益叩きだしてんだから
人がいないならいないなりに残った人間が血反吐して頭絞って、回せるようにするのさ
優秀な公務員様ならそんなの余裕だろ
潤沢な資金資材を使って頑張れなんというのは、昭和までのやり方なんだよ

200 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:58:10.55 ID:cJm4f9RQO
>>175
客が減るから、店員減らして当然て理屈でお前さん主張してるだろ。
客が減ったら、クレームやサービスは減るとは限らない。
それは客「質」の問題だから。
過剰なサービス要求やクレームが増えれば、客が減っても仕事量は増える。
だから、客が減れば仕事は減る、なんて単純な話にはならない。
客対応だけの専門職・営業職限定の話ならありだが、
そんな職業じゃないなら言えない。

201 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:58:45.95 ID:HKGfobcmP
年金が凄いんだよな、近所の夫婦でそろって元教師は
二ヶ月に1回、海外旅行行ってるわ。

202 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:58:54.72 ID:2JH71Bgji
日本の未来を考えたらもっと教育予算増やすべきだろ!!

203 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:58:57.30 ID:Duy3dVgf0
財務省からそれだけ削減すればいいんじゃね?

204 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:59:09.07 ID:AxR0GODi0
あほか、人数増やして給料減らさんかい

205 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:59:16.68 ID:vA8kCYH10
財務省はまずてめーの天下り外郭団体を潰せよバカ

206 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:00:14.38 ID:zYLStIxL0
>>188
>文部を廃止
アカの信奉者は黙ってろよw
学習指導要領が都合悪いからって、トンデモ論をぶちまけるなw

207 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:00:17.06 ID:RCyv9Rc00
学級崩壊って強い大人が対応するしかないと思う。
それは真の意味で子供に尽くせる人間。そうだろ?悪いことは悪いと怒れる人間じゃないと教師はつとまらん

208 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:01:15.89 ID:WrpWR+BK0
予算いっしょで人増やせば?

ワークシェアリングで

209 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:02:02.16 ID:NKzdE7d0O
逆じゃね?給料減らして人数増やす。
担任に1人サポート着くと楽になるだろ?
そのサポートは1年更新だけど、採用試験受験の条件にするとか。
大学院行くより現場で学んだ方が勉強なるだろうし。

210 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:02:11.41 ID:WqQLXb710
>>204
ワロタw

211 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:03:02.72 ID:eF1mM0GvO
>>199
何も困らないね
そこそこの大学の学生の塾講師バイトの方がうまく教えるくらいだから
明るくてやる気もある

212 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:03:39.62 ID:Qg+KX4ry0
>>196
一般論だが、学びたい気持ちさえあれば、教師なんぞ必要ないんだよな。
ほっといたって勝手に勉強するから、試験だけあればいい。
だから、大事なのは、学びたい気持ちにさせることだろうなあ。

社会を模擬した、体験授業で、バカにはお茶くみやコピー取らせるとか、
あるいは、靴磨きさせるとか、まじで将来の想像力がない子には必要。
ゆとりなんか、自分の1年先も読めないくらい幼稚だし。

それから、非常に大事なのは、発達障害系を早期に発見し、早期に療育。
まあ、先生のほうがアスぺとか自閉に近いのが多いってのが大問題だけど。

213 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:04:10.59 ID:GkzdpRCP0
>>200
論点を整理しろよ。
客が減ると仕事量が減るー>仕事量が減るなら従業員を減らせる
の二段重ねだよ。後段については同意出来るだろ?
とするなら仕事量がどうなるかが問題であって客が減るか自体が問題ではない。

客が減るって事はそれプラスアルファの人がいたって事だろ?
とするなら減った時の客は含まれる前提なんだから客「質」の問題じゃないんだよ。

お前の問題提起は「昔と比較して今の客「質」は違う」って話であって
もともとの「客が減れば仕事量が減る」とは別の話。論点ずらしてるだけだろ。

214 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:04:23.37 ID:Cbke01mO0
給料減らせ

215 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:04:41.96 ID:iFhjxRqji
児童数は半分になったのに教員数は増やす一方、詐欺だろ

216 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:04:46.84 ID:YsI73RER0
>>198
インタラクティブって、生徒→先生への一方通行だろ?w
教師が教室内にいる生徒の表情とか様子とかを細かく見れるのかよw

これだからカネ勘定しかしないバカは。どうしようもないなw

とりあえず、日本は少子化なんだから、少数精鋭の国にするしかない。

知識とメンタルと技能で優れた人材をできる限り輩出しなきゃならないので、
別に教師数増やせばいいってもんじゃないが、「子供の人数減ってるので予算削減ね♪」なんて
バカの言うことだなw

217 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:04:54.65 ID:sMJ5pYoS0
いい加減
コネ採用だけの教師だらけなのを
辞めろよ。

218 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:05:28.66 ID:70jozE1v0
国民に向けたパフォーマンスかw
現実は馴れ合い

219 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:05:44.50 ID:Q/dblEBE0
人を削減することではなく、高額の給料を減額することが必要
教育現場は人を増やした方がいいことは確か
あと小学校・中学校教諭は50歳過ぎたら、現場を離す仕組みも考えるべき
今の保護者相手は、お互い大変だと思う

220 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:06:04.76 ID:TdedR0qm0
それよりFランク大学潰せよ。

221 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:06:52.57 ID:JoBDTPOf0
反日売国日教組職員だけ解雇すればいい。

222 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:06:55.48 ID:cJm4f9RQO
>>198
個人的にはビデオ教材でもありだとは思うんだが、
教育の趣旨としてはどうなんだろ?て気がする。
バイトなんかだと、店員マニュアルとしてビデオおいてても見なかったり、「見る」だけで頭に入ってないとか、個人差がすごい。
まあ、今ですら教育の頭の個人差すごいから、今さら変わらないので、予算削減だけでやってもいいとは思うが。
教育は自力でなんとかしろ!て公言するスタイルで。

223 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:06:58.53 ID:bxcxhALI0
日教組と全教は真っ先に削除対象にして欲しい。
連中は日本の為にも子供達の為にもならないからね。

224 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:07:13.85 ID:rBVtseXY0
>>1
安月給の新人教師減らしてどうすんだよ。馬鹿みたいに金もらって、さらに
修学旅行の金をちょろまかすジジイババアの首を切れ、ボケ。

225 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:07:30.88 ID:aytUMDFe0
>>3
それだけにはとどまらず、担任を持たない学年主任、補助教員、研究なんたらとか
やたら人だけはいる。

まぁ実態は、日教組の弱体化が目的なんだろうケド。

226 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:07:41.48 ID:YsI73RER0
>>220
そそ。

少子化で大学不要になってるのに、中国人や韓国人の留学生枠拡大して、

大学を維持しようとしてるじゃん >文科省 および 財務省。


留学生拡大計画って財務省も噛んでたろ?


そういうところは削減しないんだよw そればかりか、 「増額」 wwww



日本人の子供を教える教師カットして、中国人や韓国人を教える大学を維持するわけだ

227 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:08:50.93 ID:e29jjG+h0
大学卒業→教師というのが多いから駄目なんだよ
民間→教師なら、馬鹿は本当に就職できなくて路頭に迷うから本気で勉強しろと言うことができる

228 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:09:01.06 ID:4g9fvSEOO
デフレだっつってんだろボケ!人を切るならその分仕事を作りやがれ!学生の自殺がシャレにならなくなるぞ!

229 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:11:47.38 ID:xF7ocmSni
子ども減るからいいだろ

230 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:14:31.61 ID:cJm4f9RQO
>>213
論点が違う、て話にするほうがおかしい。
複数の論理が絡む仕事に、1つの論理だけで結論下すのがそもそもおかしい。
もともと「子供の数が減る」>だから「教師の仕事は昔より減る」
が成り立たない論理なんだよ。
複数の要素が絡む仕事に、一つの視点や論理だけで結論出すのがおかしい。
なのに、別の絡む要素出すと論点ずらして。
現実無視した机上のディベートやってるんじゃないんだぞ?

231 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:15:49.08 ID:O3dYA8t0O
財務省も身を切れよ

232 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:17:48.10 ID:Q/dblEBE0
>>227
民間から来る人も癖がある人が多い
民間から来たのに、来た途端、民間を卑下するのはいかがなものかと思う
特に自分がそれまで所属していた会社を悪くいう傾向があるんだよね

233 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:17:55.00 ID:jYG1IeWJ0
>>228
俺も公務員のボーナスを廃止してその分底辺層のゴミを雇うべきだと思う。
あいつらは民間では足手まといだから競争に参加しない公営事業で面倒みる
しかない。
もしくは生保。

それとデフレはもうすぐ脱却するよ。
コアコアがプラス方向へだいぶシフトしてきたから、プラスに転じる
まであと一息。

234 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:17:59.92 ID:R/cfD0Xo0
子供が減っているのに、教師増やしてどうするのよ

235 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:19:06.73 ID:gl6K46IRO
無能vs無能

236 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:19:54.69 ID:GkzdpRCP0
>>222
確かに教育って教師目線で論じられてるから
「教える」って事にこだわってる気がするな。
「学ぶ」って方が大事なんだよね。

一度言われただけでは覚えられる訳も無いし、
教師のフィルタの掛かった説明から本質を理解するのも大変。
俺個人としては正直教師は邪魔でしかなかった。
あんなにゆっくり進められてたら興味なんか持てないよ。
指されても答えられる様にしてたから気が散ったし。
無視してた事に罪悪感も感じてた。

教師は成績の振るわない子供の問題点をフォローするとか
サポートに徹した方が良いんじゃないかな。
教師は主役ではなく黒子になるべきだと思う。

237 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:20:38.89 ID:U6L9Ae+yP
>>16
私立に行ってるんだろ
裕福になった

238 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:21:26.94 ID:y2x3WJgL0
財務省、支持!!

239 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:21:27.65 ID:yrmP1m8V0
.


2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143



.

240 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:21:41.01 ID:KWyNAC/HO
外務省と財務省は日本国民から、ドン引きされてます〜 そのうち、見捨てられるのでは。

241 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:23:20.58 ID:ntoPXxsz0
子供産まない癖に子供手当とか教師増員とか今の親と子供は優遇されすぎ
子供の数減ってるんだから教師を減らすのは当然

242 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:23:36.95 ID:y2x3WJgL0
>この問題で文部科学省は、少人数教育や英語教育の強化などを図るため、来年度からの7年間で
>教職員の定数を3万3500人新たに確保すべきだとして、来年度予算案の概算要求で必要な
>費用を要求しています。

財源は?
消費税の増税か?ww

なめとんか

243 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:23:37.58 ID:4t1STMH30
経済産業省も入れてあげて

244 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:23:52.71 ID:etAqzN1OO
教師バトルロワイアル

245 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:25:03.63 ID:GkzdpRCP0
236は
>>212
だった。

>>230
結論を下しているのでは無いよ。
単純なものに分解してお互いに同意出来るのか確認していくのが議論。
複雑な事を複雑なまま論じるのは無理なんだよ。
それでは言い争いにしかならない。

お互い共通の体験をした訳でもないんだから、
俺はお前の『現実』を共有していない。
机上のディベート前提に話してもらわないと議論にならないよ。

246 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:25:08.02 ID:KWyNAC/HO
しかも 最近、猥褻教師は、ほぼ毎日逮捕されてるし、いったいどうなっちゃってるの?先生とか、公務員組織って。ボーナス貰う価値あんの?滋賀県の教育委員会とかもどうなってるの?ハングル教師はなんで生徒にハングル教えてたの?

247 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:26:07.38 ID:/wA4Mrwr0
これはいいね!
というかインターネット塾が儲かってるらしいけど
先生がリアルタイムに教えなくてもいい教科たくさんあるよね
相当削減できるはず

248 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:26:59.10 ID:DuKJm/Q/0
ふーむ順番待ちが多い中で、こういった流れになると厄介そうだなぁ

249 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:28:20.85 ID:HTpVUz8j0
>>16
君、子供いないだろ。
このご時世に子供を公立校に通わせるなんて、まともな親ならできないよ。

人間は後天的な環境に大きな影響を受けるのに、DQNまで入学できる公立なんて最悪。

250 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:28:26.12 ID:In2lmpc70
30年ぐらい前でも教員採用は狭き門だったからねえ。
しかし、田舎じゃ、教員・公務員・トップ地銀以外にまともな職はない。

251 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:29:11.11 ID:TwQ0K/Yd0
これは財務省が正しい。
教職員はそんなにいらない。
第一教える中身は大したことないんだからさ。
子供を管理するのが教員の仕事。
絶対減らすべき。

252 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:29:13.40 ID:Qg+KX4ry0
>>222
個人的には、学力面で教師に教えられたと感じたことはただの一度もない。
でも、美術とか、体育とか、合間の面白話、休み時間の遊びとかはいろいろ教えてもらった。
だから、そういう時間のためだけに学校が楽しかったなあ。
周りにもそういう人いっぱいいたと思う。

それに、中学高校ともなれば、興味ない授業は全く聞いてない時が自分に周囲にも多かった。
そこに教師の意味があるのかってのは痛烈に思うな。
学ぶ気のない人に学ばせようってのは、拷問でしかないし。
今は、学ぶ気さえあれば、ネットで教師以上の解答がもらえるしね。
マニュアルだって、興味がなければ全く頭に入らないのはわかるわ。
特に自閉系は、組織が必要とすることと自分の興味が一致しないと理解する気がはなからないし。

ビデオ(動画)と、全国統一リアルタイム授業と、対話形式の理解度確認アプリ、そして、ガイド役の教師。
こういう組み合わせが合理的だろうなあ。
理解度確認アプリって、ゲーム式にして、バーチャル環境でもいいや。
それで、ある程度理解されたら、新しい動画がみられるとかね。

でも、基本は競争と、遊びを教えるところが学校だと思うな。
競争は生存のための本能で、ある種のスパイスでもあるから、ここ否定したらおしまいだしね。
ペナルティと、結果とご褒美という緊張感をもたらすものでもあるし。
緊張感をなくしたゆとりがどのくらい悲劇だったことか。
ある種の児童虐待だと思ってるよ、ゆとりきょういく。

253 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:30:09.70 ID:OBTRHEu60
子供が減ってるのに教師増やしてどうする。財務省の言う通り減らせよ。
それと小学校も教科毎に先生分けろ。
喫煙習慣のある教師とかキチガイ教師にあたったら救いが無い。

254 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:30:20.04 ID:PfuvHZTo0
毎日教師の性犯罪や万引きが報道されてるし全部非正規で緊張感持ってやってもらった方がいいわ。

255 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:30:43.04 ID:TdedR0qm0
>>249
大学は有名国立がいいな。

256 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:30:50.71 ID:KWyNAC/HO
東アジアの真実の歴史を、子供達に学ばせない教師なんて、要らないよね〜税金の無駄だわ。 韓国なんて反日教育されてるんじゃん。そんなことすら庶民は知らされてなかったよ?

257 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:30:59.36 ID:lwefn5zu0
>>249
地方なら、国公立の方がまともな場合も少なくないのですが…

258 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:31:42.99 ID:YsI73RER0
とにかく、

 カネ勘定だけしてる連中が幅を利かせたら、リアルにオシマイ。

過去のどの歴史を見てもそう。


なので、あらゆることについて財務省の言うことは話し半分にしか聞いちゃいけない。

259 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:31:46.51 ID:ZDLtd1kL0
だから 役人が概算要求で決めるなよ
政治家が決めろ で国民の判断は選挙でする

260 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:34:20.02 ID:+LhPb3hY0
>>252
全国統一リアルタイムの授業も、
後々ちゃんと見れるようにすれば完璧だよな
馬鹿でも2回、3回見ることによって理解出来る場面も多々あるし

261 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:34:29.90 ID:CxdrD9K+0
40人学級でもいいと思うんだが

262 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:34:52.09 ID:lwefn5zu0
>>249
おっと、257は無視してください

263 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:35:55.41 ID:KWyNAC/HO
大学教授とか 海外から優秀な先生を呼んだほうがいいのでは? 少し金積んででもさ。教員は減らすべきかもね。アカの残党とか、塾講師などにもいるらしいし、講習など、よくよく考えたほうがいいよ

264 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:36:18.85 ID:QDYGQkIf0
K官もJ官も消防も、み〜んな削減すれば良いんだよね?
財務相のみなさんw
まず隗より始めよっていうから、財務相の人員削減から始めたら?

265 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:36:47.84 ID:kXorR8UP0
財務省は切りやすい所しか切らない。
まず己の利権であるたばこ税の増税からやれよ。

266 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:37:07.42 ID:HTpVUz8j0
>>247
予備校行ってりゃ分かるが、下手な教師の対面型授業より、教え方の上手い教師の
ネット授業の方が明らかに知識の吸収率は良いしね。
理解度別・単元別に授業動画作れば、落ちこぼれたり退屈したりする生徒も少なくなるだろう。

ただ、学校を人間関係を学ぶ場とか言う奴がいる限り、話は進まんだろうな。
そうして公立教育はますます見放されていくわけだ。

267 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:37:29.10 ID:cJm4f9RQO
>>245
わかった。
ただ財務省の理屈がもともと詭弁なんだよね。
AならばBである式に、実は途中の論理すっ飛ばして結論下してるから。
仕事の話は正直面倒なんだよね。
今回でいえば混同してるけど、職業的「仕事」と作業的「仕事」は違う。
そのへんすら細かくきりわけないと話にならない。
こんな短文しか書けない掲示板でやりとりできる話でもないよ。

268 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:38:07.28 ID:a0NDvcUP0
教師は能無しとロリコンをきっりち選んで懲戒解雇にするべき


退職金は出すな

269 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:38:24.25 ID:B3bv9jMf0
教員増やせ は、日教組の主張そのまんま

270 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:38:58.41 ID:1zxqSW3s0
財務省支持する

271 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:39:26.90 ID:r4355W8TO
>>1
取りあえずロリ目的の教職員を解雇しろ
現状では14000人じゃ足りない
その3倍以上は不純な動機で教員になってるぞ

272 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:39:31.19 ID:7fGQat/K0
14000人分の給料減らして、30000人増やせばいいんじゃない?

273 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:39:40.24 ID:y2x3WJgL0
文科省の言うとおりにしようぜw

その分税金が上がっても、俺らは文句を言わねーよな
消費税を80%ぐらいにしようぜ

274 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:40:29.25 ID:o9dZZtiv0
学校減らせよ
多すぎだろ

275 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:40:43.74 ID:ztaWL+bo0
本物の先生を増やし、全体の定員は減らす

安定職とか高給だとかそんなんでなってるのが多すぎるから
不祥事うなぎ登り

もともと社会を一番しらない層なんだからよー
そんなのが子供の教育なんて恐ろしいわ

276 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:40:55.05 ID:P0SRvHEa0
日教組(ひきょうぐみ)を優先的に削減すべきだな。

277 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:41:31.79 ID:eF1mM0GvO
>>217
そうそう、優秀な人材を集めるため教員には安定した良い給料を、と言うわりに、
やっていることはコネ採用。大分の汚職では試験の点数を改ざんしてまで身内を雇っていたという矛盾w
教員なんて馬鹿や卑怯者ばかりだな。

278 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:43:52.23 ID:GkzdpRCP0
>>267
詭弁だと主張するのは結構だけど
「こんな理由で作業量は減っていない」
と反論出来ないとダメなんだよ。
「「職業的」と「作業的」に分けてないからダメだ」
は反論ではないよ。

279 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:44:01.01 ID:+psNCFMX0
珍しく財務省を支持しちまうぞー。

280 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:44:04.04 ID:yrmP1m8V0
.


2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143



.

281 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:45:17.89 ID:Qg+KX4ry0
>>275
> もともと社会を一番しらない層なんだからよー
> そんなのが子供の教育なんて恐ろしいわ

うーん、前はそう思ってた時期もあったんだけどさ。
前のほうでもみんなが言ってたけどさ。
社会人から教師になるやつってどんな奴? ってのがあるよ。
自分の周りでも、社会人がいやで、つとまらなくて教師に逃げた、
そんなのがほとんど。

だから、社会人バリバリの人に兵役じゃなくて、教役ってやつで、
やってもらうのが一番いいんじゃないのかなってのは思うな。
難しいけどさ。
裁判員でもあるから、短期でもいいし・・・。
ついでに、教師の評定もしてから、復帰してもらうとかね。

282 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:45:45.54 ID:YsI73RER0
単発で財務省を支持するとか言ってる奴は、

自国の子供の教育が劣化することを願う奴なのかねww


どういう思考してるんだろうか。アタマの中を見てみたいわw

283 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:46:00.80 ID:TwQ0K/Yd0
絶対減らすべき。特に地方。
俺が卒業した地域は子供が1/3になってるのに
学校数はそのまま、だから教員数もそのまま。
1クラス10人ちょっとしかいない。人件費の無駄。
スクールバスを出して、一箇所に児童集めて
学校数減らして教員数を減らした方がはるかにコストは安くなる。

地方の学校はそんなとこばっかじゃん。
よっぽど離島かなんかならともかく、普通に車で10分くらいだぞ。
実際今の団塊世代が小中学校のときは数が多くて
学校が新設されて、減ったら統合されてんだし。
一回統廃合可能かどうかを、特に地方を重点的にチェックするべき。
相当子供が減って、教員の人件費の費用対効果が割りに合わない状況だろう。

284 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:47:10.88 ID:mS0VUAI+0
76万人の33%減って51万人だろ?今70万人いるなら19万人削減しろよ

285 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:48:10.48 ID:yrmP1m8V0
.


2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143



.

286 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:48:18.95 ID:VvjB9/yL0
クソガキが増えてるのに減らせるわけないだろ
でもクソ教師がいても仕方ないからもっと縛りを厳しくすべき

287 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:49:24.37 ID:reUuyUzg0
財務省はもっと減らせ

288 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:49:35.76 ID:uq6SHnuV0
教職員も団塊世代が引退して減ってるもんだと思っていたが、いまも余ってんの?

行き当たりばったりで数を減らすと、将来、若手を育成する中堅がいなくなるぞ

289 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:49:59.66 ID:CxdrD9K+0
新卒減らしてもしょうがない
また老害どもの雇用が守られるだけで、若者が尻拭いという
いつものパターン

教育をボロボロにした、団塊やポスト団塊の首を切って若い教員を入れろよ
革命ゴッコで遊んでいた老害教員を、このまま逃げきらせるな

290 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:50:03.37 ID:eSJgprOv0
小学校のセンコーなんて近所の暇な主婦が時給850円ぐらいでやればいいのに。

291 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:50:05.44 ID:eg5JJEC70
>>271
でも、それだと・・・
それをやりたいが為に、
それだけを目標に、
みんなが遊んでる時に、一生懸命に勉強して
やっと、先生になれた人が思いっ切りカワイソウ・・・

292 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:51:58.98 ID:GkzdpRCP0
>>282
子供視点からすればどの教師にあたるかは重要。
義務教育との観点からしてもダメな教師にあたる事は
教育を受ける権利の侵害だと言っていい。
だからそんな教師が居ない状態にする必要がある。
その為にも一定数の教師を辞めさせる事は必要なんだよ。
教師を辞めさせる事は教育を向上させる事につながると思うな。

293 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:52:28.87 ID:0Ofsb1zm0
まさか財務省にエールを送る事になるとは・・・・

294 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:52:35.98 ID:HTpVUz8j0
>>281
そもそもバリバリの社会人が教育に向いてるのか、という問題があるがね。
飲み込みの早い人間って、覚えの悪い人間の思考回路って理解できないから。

まして出来の悪い後輩や部下は最終的にはクビにできるが、出来の悪いガキは
生徒というだけでお客様扱いだからな。

塾・予備校の教師呼んで、競争原理導入した方がマシだと思うが。

295 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:52:59.70 ID:yrmP1m8V0
.


2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143



.

296 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:53:30.52 ID:TwQ0K/Yd0
あと、教員にオリジナル教材をつくらせたりしなくてもいいよ。
今はテレビとネットがあるんだからさ。
いい番組をつくって、それを見ながら授業をやるとかね。
予備校のビデオ授業みたいなのでもいいし、
NHKの各講座を授業そのものに使ってもいいよ。
ていうか、NHKの番組のが理科なんかはるかに優れてるんだしさ。
一人の素人教員がつくるものより、
複数の優れた教育専門家がよく考えてつくったものの方が
そりゃできがいいに決まってるんだよ。
高校の物理なんか、授業よりNHKだけでいいくらいだよ。
もっと映像やビデオを用いて、その再利用で教員の負担を減らすべき。
そうすりゃ、管理者としての仕事に専念できるよ。

297 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:54:05.87 ID:b+j0e5cL0
珍しく財務相が正しいw

298 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:54:29.37 ID:gnWE7ELJ0
この際、優秀な教師のオンライン授業を推進せい
現場の教師はそのフォローと問題演習などをすればよし

299 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:54:52.53 ID:1WCxDcEE0
これは財務省を支援だわ

300 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:54:55.99 ID:WDknwdNO0
人は減らすべきじゃない
給料は減らすべきだけどね

301 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:55:01.29 ID:ItM3lC3I0
財務省を叩いてたおまえらアホ杉

302 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:55:34.69 ID:yPKpNpUR0
多めに採用して、不適格者を洗い出し、どんどん減らせ。
今のように教師=犯罪者じゃ、子供を持つ親はたまらん・・・。

303 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:55:46.22 ID:0zlI0YaQ0
>>298
そうそう。フォローはまともな奴じゃないと出来ないから

304 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:55:59.79 ID:YsI73RER0
とりあえず、

単発で、財務省を支持、財務省正しい、財務省支援 とか言ってる奴は、

自国の子供の教育が劣化することを願う奴なのかねww


どういう思考してるんだろうか。アタマの中を見てみたいわw


まあこういう単発工作員を雇うカネや、消費税増税賛成キャンペーンをやるカネがあるなら

教育にまわせよ、カネ勘定だけやってる無能財務省w

305 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:56:30.36 ID:8CJGInL+0
また緊縮財政ですか
さすが財務省、よほどデフレ悪化させたいらしいw

306 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:57:50.06 ID:lk/s8+tBP
アホすぎる増やせばええのに
学校事務とかは派遣に切り替えてどうぞ

日本は少なすぎやで

307 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:58:04.63 ID:gnWE7ELJ0
公の教育をしっかりさせすぎると

支配層が自分の子供を私立に行かせて
抜け駆けさせることができなくなるからなw

>>303
フォローは学生でもできるだろ

コアの部分は優秀な教師がオンラインでして
わかりにくい部分とか不足してる部分とかあるから
そこを現場の教師がフォロー汁ということだけど、、

308 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:58:57.38 ID:eg5JJEC70
>>298
付け加えさせて頂くがw
コールセンターはできるだけ海外拠点の方が人件費は安くなるw

309 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:59:20.66 ID:HTpVUz8j0
>>304
教員の数さえ増やせば教育の質が上がるのか?
まず、そこから説明できないようでは君の意見に意味はないね。

310 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:59:21.69 ID:Qg+KX4ry0
>>286
> クソガキが増えてるのに減らせるわけないだろ
> でもクソ教師がいても仕方ないからもっと縛りを厳しくすべき

スレ違いだけどさ、少年法って児童虐待だとおもうな。
本当に人間性を尊重するなら、少年でも大人と同じ罪を与える。
まあ、それを年齢係数で減刑してもいいけど、基本はそれこそが教育だ。
緊張感をなくした時点で、保護しすぎた時点で人間性を破壊する虐待だもん。

ゆとりや、少年法の過保護って、いつまでたってもはさみやナイフを
つかわせない親だもん。
それって、親の欲望であって、子供から見たら虐待だわ。

あと、教師の要件。
これはをどうするかだね。
個人的には5年以上の民間での健全な勤務実績と、育児期の子供のいる女子。
それから、重要なのは発達障害系でないこと。
女性で知的発達障害が教師の場合は、男性よりさらに問題だから。
もっとも、その場合は民間で5年は無理だから、そこで担保されるかな。
あるいは、55歳以上の民間リタイア組。
いずれも、期間限定で15年くらいかな。

昔は代用教員でも子供はまともに育っていたし。
いまの教育理論ごっこの教師のほうが、まともに育ってないし。

311 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 20:59:56.85 ID:b75N5Gis0
公務員の給与は民間を参考にしてるようなんだけど、
民間の給与は、企業の血を吐くような厳しい

リストラ

の上で、残った社員の給与額が現在の金額なんだよね

んで、公務員はどんだけリストラしたの?
常識的に考えて、雇用を維持したのであれば、額はかなり減るはずなんだけど?

312 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:00:09.75 ID:a4sMaE8S0
地方財務事務所こそいらんだろ。
地方国有地なんて地方にあげちまえ。

313 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:00:32.58 ID:yrmP1m8V0
.


2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143



.

314 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:01:09.08 ID:QHZvqjrg0
三十歳以上の人じゃないと教職員になれないようにしたほうがいいと思う
四十歳以上でもいいくらい
金銭的な余裕があって、社会経験があって、子育てなども一段落している、
そういう人間が「招聘されて」教師になるべきであって、
今の制度下では未熟な人間が未熟な人間を教えることにしかならない。
人生経験不足をバカにされて、教師もつらいと思う。制度が変わらないと。

315 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:01:24.26 ID:55d4WC3Z0
めずらしいもんを見た。
というかポーズか何か?

316 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:02:08.12 ID:K7Z2G20m0
財務省の人間をまず減らせよ。(怒)

317 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:02:13.92 ID:X67ys6gj0
犯罪予備軍は減らしたほうがいいね
ほとんどの授業なんてタブレット与えて自習させとけばいいだけだ

318 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:02:33.47 ID:Lh/Rx9260
>>225
そういう人たちのほとんどが年度内しかいない非正規雇用ですが。

319 :???:2013/10/28(月) 21:03:12.47 ID:8ospmBUI0
一人で何役もこなせる優秀な教員を増やして全体数を減らすのが
最も賢いやり方だと思う。
ところで現状は優秀でない教員が増えて数全体も・・・という疑いは
ないの?(w

思うんだが底辺大学で教員養成をしているところ最近多くない?(w

320 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:03:43.09 ID:5aePztRBi
>>16
気づくのがおそい!
中国はベビーブーム!
これからは中国の時代!
もちろん、中共が倒れて、まともな国になればの話だが。

321 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:04:44.48 ID:ifHviHdC0
教員なんぞ徹底的に削れ
全員サービス残業、年収400万に抑えればいい
公務員は甘えるな

322 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:04:48.54 ID:Qg+KX4ry0
>>319
ところで教育学部いらなくね?
もともとは大学いかない程度のひとが師範学校だったんだしさ。

ほかの国にもあんのかな。
教育学部って。

323 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:04:56.13 ID:Lh/Rx9260
>>317
東大の授業は公開されてるから、
世の中の人間は東大生レベルになるのか?
アメリカじゃ通信教育の学生はなかなか卒業できないという統計も出てるのに。

324 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:04:57.54 ID:6AX5DLkf0
正論のような気もするが主張者が消費税増税をゴリ押しした財務省だから説得力が全く無いな

325 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:05:10.63 ID:QHZvqjrg0
あるいは「○○私塾」でも構わんのじゃないかと。

江戸時代には藩校と私塾があった。この二つを蘇らせるべきだよ。
藩校には、血筋の正しい立派な人格者がなり、
私塾には、革命家のような強烈な人がいる。それが世の中の多様さ、深さに繋がった。
今の世の中は全部一律にしようとするがゆえに、あまりにも底が浅くなったと感じる。

326 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:05:42.46 ID:yrmP1m8V0
.


2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143



.

327 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:05:55.49 ID:9yrn9fUZ0
有能な教師の授業をDVDで流せばいいよ。
無能な猿はさっさと首でOK

328 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:06:09.41 ID:17Wscr4n0
>>283
同意
逆に、地方は学校存続のために特別○○校と看板を掛け変え
越境入学推奨してたりする

329 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:07:13.64 ID:Lh/Rx9260
>>319
小学校の教員は教育学部じゃないとなれないから。
だいたい何役もこなすって、大学と違って300人相手に授業するんじゃないぞ。

>>322
フィンランドは教育学部じゃないと教員になれない。

330 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:07:42.57 ID:xeu7ucaDO
単純に数の割合だけで現状を維持できるからという削減案には反対。
過疎地域など、一学年1クラス少人数でも教師は必要なので、その辺りも勘案して
児童生徒数が多い学校でも1クラス30〜35人程度にできる教員数を確保した上での削減なら賛成。

331 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:07:45.72 ID:CGP1iSuK0
対立?
議員が仕事してない証拠だな
大臣が省庁の代弁者になってどうする

332 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:07:46.37 ID:ox2t1nsa0
ずいぶん前から先生余ってるんだよな
だから30人学級の実現とか
担任二人制とか
団塊がやめて先生が不足になるとか
言って減らされないようにアピールしてるの

333 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:08:39.30 ID:ObXpcwQYO
減らしても大丈夫なのかな?教師1人辺りの負担が昔より増えてる気がするんだが
モンペとか主に精神系

334 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:09:23.06 ID:0zlI0YaQ0
>>307
そういう事を言ってるんだが理解出来ないか
だから現場の教師もちゃんとした能力がなきゃ駄目なんだよ

335 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:10:31.96 ID:2/zYlQDsO
大学を潰せよ。特に底辺の私立。
学生が来ないから「留学生」で枠を埋めて延命してるだろ。

大学なんて一握りの頭がいいやつだけでいいんだよ。
大半のヤツラは大学で遊ばせるより働かせた方が早く自立出きるだろ。

あと10年もすれば死に損ないの腐れ老害の団塊糞ジジババがくたばってこの世から排泄できるし団塊Jr.は大半が首を吊って居なくなる。
若いヤツラの仕事と給料を保護して若いヤツラが日本の主役になる世の中を作るべき。

その為には今のような大学余りの現状は足枷でしかない。

高校までの教師も、年齢が上のやつから数えて半分までクビにして、
不足したぶんに若くて体力のあるヤツラを入れて腐れ便秘グソと化してる教師をこの世から排泄するべき。

336 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:10:55.66 ID:Lh/Rx9260
>>328
閉校は過疎化が加速するので地元が嫌がる。反対運動も起きる。
また新興住宅地と旧住宅の生徒が集まると、学校が荒れるケースもあり自治体も躊躇する。

>>333
昔はやってなかった不登校対策、いじめ対策、安全対策、
成績の観点別評価、報告書提出が増えた。
それでいて通知表をパソコン出力にするとクレームが入る。

337 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:10:58.51 ID:tuQT6Xa40
まずは外国籍からへらしてくれ
いずれは外国籍の教員と公務員は無くす方向で

338 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:11:06.68 ID:Hj2ro8Rd0
どんどん減らせ
左翼運動員を国家で飼うようなものだからな

339 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:11:38.85 ID:TwQ0K/Yd0
学校は、基本的にクソガキどもを無理やり勉強させるところなんだよ。
みんながみんな、勉強が好きじゃないんだからさ。
でもそんなクソガキたちにも読み書きそろばんを覚えさせることが
人材育成の基本だったわけだろう。
その任務を負うのが学校教員なんだよ。
学校教員というのは勉強嫌いなクソガキどもにも
一定レベルの教育成果を与えないといけない。
つまり、児童教育の場の管理者が教員なんだよ。
それが本旨なんだから、そこに立ち戻るべき。

もっとITとか映像、NHKや放送大学やら
そういったものを活用していかないと。
あんなにいい教材がいっぱいあるのに
一般教員による授業より遥かに質がいいんだからさ。

340 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:11:53.92 ID:xeu7ucaDO
つか、先に底辺大学潰せ。EランFランはただの穀潰し養成所じゃないか。不要だよ。
それらの大学への補助金=埋蔵金だよ。

341 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:12:15.16 ID:NsGqT826P
生徒減ってるんだろう、淘汰されろよ。
有能なら民間が拾ってくれる

342 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:12:31.40 ID:7QKN62+D0
まず日教組からどんどんクビにしろ

343 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:12:37.50 ID:yrmP1m8V0
>>329
>>フィンランドは教育学部じゃないと教員になれない。


OECD 国際成人力調査
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/data/Others/__icsFiles/afieldfile/2013/10/08/1287165_1_1.pdf


1位はフィンランドじゃなくて、日本・・・

344 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:12:45.87 ID:KWyNAC/HO
東アジアには、共通の辞書すら無いしね、怠慢だよ。東アジアの教育界の。
教科書や史書をひもとき、大改革しないと無理だわ。 渤海国の記述すら無いんじゃないの?今の教科書には。

345 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:13:20.28 ID:Qg+KX4ry0
>>329
小学校はそうだよね、保育学校とおなじで必要かもね。

ところで、幼稚園はどうよ?
個人的にはさ、5歳〜9歳くらいが、教育のコアに見えんだけどね。
ここを優しく(愛情をもって)、かつ、厳しく(現実的に)てのが重要じゃね?

2chで覚えたんだけどさ。
 幼児は肌を話すな
 児童は手を離すな。
 こどもは目を離すな。
 成人になっても心を離すな。
ってなのがあったよ。

児童のころが実は教育で一番手がかかるっしょ。
ここをきっちり育てりゃさ、あとは目を離さず見守るだけでよくね?
個人的には この児童期こそが もっとも教育が必要って気がするけどね。

346 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:13:23.68 ID:4tZIILn/O
減らして大丈夫なわけないだろ
今、学校は非正規雇用ばっかなんだぞ
一年契約の講師が正規採用の教諭と同じ仕事して、やっと学校が成り立ってる
最近はモンペも多いし、これ以上先生減らしてどうすんの

347 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:13:23.96 ID:tuQT6Xa40
留学生で経営もたせている大学もはやく潰せ

348 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:13:43.48 ID:ilIMwRLPi
地方公務員もガンガン減らしてくれねーかな

349 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:14:28.95 ID:HTpVUz8j0
>>333
モンペ対応するなら、専任の弁護士と顧問契約結ぶ予算付けた方が早い。
怒鳴り込んできたら弁護士呼んで対応させる。
徹底的に法律の理詰めで反論させ、キレて暴れたら即警察。

まともに相手しようとする方が間違い。

350 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:14:29.25 ID:neR69x0yO
予備校教師を外注して授業して、先生は減らす方向にすべき。
課外活動は課外活動のプロを雇えばいい。
マジで教える能力低い先生はいらない。

351 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:14:35.68 ID:taucmBxSP
教育を疎かにしてはだめ。
1度、ゆとり教育を始めた結果、
ゆとり教育で育った人間が教育者となり、残念な教員が増えてしまった。

>>333が言うように、
躾もできないアホな保護者(こいつらもゆとり教育育ち)が増えて教員の負担は昔より増えてるのは確か。

10年、20年先を考えれば、そこは金を惜しむ場所ではない。
(惜しむべきは、これから死ぬしかないジジババへかけるお金)

352 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:14:47.31 ID:cShbdM4kP
今の教育情勢に対応しきれてない老害を早期退職させて、
長年講師を続けているような人材を正規雇用すべき

353 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:15:10.07 ID:Lh/Rx9260
>>335
底辺大学でも研究者は旧帝大の人が多いんだよ。
そういう人たちの就職の場を奪うと必然的に日本全体の研究レベルが落ちる。

>>339
IT利用はただではない。そんな金はない。

354 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:15:12.21 ID:cJm4f9RQO
>>329
いや、教育学部以外でもなることはできる。
ただ専門教育で色々とらないといけないから、
教育学部ない大学だと授業がなかったりする。
あと音楽や体育といった実技授業や介護体験、教育実習なので、就職面でも不利。
同じ公務員なら、試験勉強して行政職受かったほうが効率いいから、まずいないだけで。

355 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:15:27.28 ID:7r3hdgL+0
大阪の「在日先生」100人超…

大阪府教育委員会 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E6%95%99%E8%82%B2%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A
在日外国人の採用

大阪市教育委員会とともに1975年から独自に国籍条項を撤廃し、在日韓国人を中心とした在日外国人の教員採用を行ってきた。
2006年には当教育委員会で韓国籍16人と中国籍1人、大阪市教育委員会で韓国籍6人の計23人を採用し、
大阪府全体で外国人現職教員が初めて100人を超え

(韓国・朝鮮101人、中国3人、台湾1人)、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大阪府の外国籍教師は全国でも群を抜いた人数となっている
(2006年時点で次に多い兵庫県で19人)。

1991年には日韓の外交「覚書」により、当時の文部省は在日外国人を「教諭」ではなく、
管理職にはなれない「指導専任」の条件で国籍条項を撤廃することにした。しかし、
当教育委員会では、2006年度から教頭と教職員の間で校務の要となるという「首席」という
役職制度を独自に設置し、外国籍教師でも役職に就ける道を開いている。

在日本大韓民国民団は、これら大阪における外国籍教師の積極的採用は、
民団大阪府本部の要望に基づくものであると語っている

【社会】 民団大阪「韓半島にルーツを持つ日本籍、および重国籍の子どもたちの民族教育、大阪府としても重要課題だ」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322143097/
【社会】 "在日韓国人の管理職昇進に道開け" 同胞教員の副主任解任、人権侵害と認定…日弁連が文科省に勧告
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1331710089/
【政治】韓国の左派系議員 「大阪市職員労組は、橋下市長と闘争続けて」…韓国の議員と労組関係者が会談★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1331568913/
【民団新聞】 「国家公務員一般職採用試験のほか、人権擁護委員などの国家公務就任に、日本国籍を要件としていることを批判する」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335346961/

356 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:15:49.12 ID:yrmP1m8V0
.


2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143



.

357 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:16:08.11 ID:G9WIohPq0
公務員の年金が高く維持できるのは
人口が減少していても
年齢別の職員の人数を毎年ほぼ同じに維持し
若い職員が年寄りのOBに金を供給できる
永久機関の仕組みになっているからである
公務員の人数を減らすとこれが崩れるので
公務員の削減はできないのが現状である

358 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:17:01.38 ID:2/zYlQDsO
>>344:KWyNAC/HO
>東アジアには、共通の辞書すら無いしね、怠慢だよ。東アジアの教育界の。

そんなもの要らない。そんなものの存在する意味も価値も無い。
「日本には日本の辞書がある。」これで充分。

やりたいならオマエがやれ。

359 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:17:31.42 ID:Lh/Rx9260
>>350
予備校教師が生徒指導と部活…。

360 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:17:47.07 ID:7r3hdgL+0
9/10【超人大陸】義家弘介【日本国籍無しでも担任となれる日本の公教育】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18845202

「当然の法理」へ挑戦今年も 川崎市在日職員
ttp://www.mindan.org/search_view.php?mode=news&id=9084
在日韓国人など日本国籍を有しない者の公立学校の教員への任用について - 神奈川県ホームページ
ttp://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p40932.html

【民団新聞】「本名指導の徹底を」…同胞団体が大阪府に働きかけ、府職員の任用を現在の次長級から部長級に拡大するよう要望[02/22]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1329929139/

【神奈川】「在日韓国・朝鮮籍の教員、教諭採用を」民族差別と闘う神奈川連絡協議会(林慶一共同代表ら)、相模原市に要求★6[02/21]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1361442454/

知らない間に、在日が公立学校の教師をする制度が出来上がってた。 文部省通達
http://ameblo.jp/smalldemo/entry-11344250947.html
在日韓国人など日本国籍を有しない者の公立学校の教員への任用について

平成3(1991)年3月22日 文教地第80号

各都道府県・指定都市教育委員会あて 文部省教育助成局長通知

(文部省通達集より抜粋)

「日本国に居住する大韓民国国民の法的地位及び待遇に関する日本国と大韓民国との間の協定」
(昭和41年1月17日発効)第2条1の規定に基づく日本国に居住する大韓民国国民(以下「在日韓国人」という。)の
法的地位及び待遇に関する協議(いわゆる日韓三世協議)は、本年1月10日別紙1のとおり両国外務大臣が「覚書」に署名し、
決着したことであります。
公立学校の教員採用については、覚書の記の4にあるとおり、在日韓国人について、教員採用への途をひらき、
日本人と同じ一般の教員採用試験の受験を認めることとするとともに、公務員任用に関する国籍による
合理的な差異を踏まえた日本国政府の法的見解を前提としつつ、身分の安定や待遇についても配慮することとされています。
ttp://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p40932.html

361 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:17:56.12 ID:OhrVAWBi0
子ども減ってるんだから、教員増やすのは基本的にはおかしいでしょ。子供ひとり当たりの教員数は昔と比べて
はるかに多くなってるのに、必ずしも学力はあがってない。それどころか、政策によっては学力低下してる(ゆとり)

それよりも、新しい問題に対応すべく、モンペ対策で一定規模の学校には1名以上警察OB雇用するとか、
教員の事務負担を減らして教育に専念させるために学校事務員増やすとか、スクールカウンセラー常勤
させるとか。そっちのほうが大事なんじゃないかなぁ。

362 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:18:25.09 ID:NsGqT826P
役人の人数で決めてくるやり方もおかしいな
頭いい奴ら揃っているんだから、自然にそのくらい減るようなシステムとか条件を作ればいいのにな

363 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:18:50.42 ID:HTpVUz8j0
>>353
教師減らして人件費減らせば、IT利用費くらい捻出できるだろ。
しかもITなら生徒の好きな時に好きなだけ授業を繰り返してくれる。
リーマン化した教師よりマシだよ。

364 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:18:59.04 ID:yrmP1m8V0
.


2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143



.

365 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:18:59.74 ID:KlZUihRV0
というか、朝鮮系とか草加学会計とか完全な共産主義者を教育界から追放しろよ、
世間のさらし者にして日本にいられないようにしろ。

366 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:19:17.91 ID:KWyNAC/HO
修学旅行に行かせるならお腹壊すの覚悟してインド試してみ、あそこは、格差社会凄まじ過ぎて 学業が戦場と化してるほど真剣勝負。 日本の勉学なんて全然太刀打ちできないよ、脳回路が違う感じ 3桁から暗算始まる んなアホなの世界だよ

367 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:19:22.56 ID:N7Y5Rwv/0
学歴板避難所
http://jbbs.livedoor.jp/school/26868/

368 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:19:24.93 ID:yhwfUCNU0
平成元年は45人学級

369 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:20:25.93 ID:BL/pvekV0
はっきり部活とか時間外の指導をなくして、塾講師と同レベルの仕事にするなら、
教師はがっつり減らしていいと思うけどね

モンペに理解されないだろうから無理じゃねえの

370 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:20:37.80 ID:Lh/Rx9260
>>354
教育学部以外で小学校の免許をとるには中高の免許に追加して
教育学部の授業を通信教育で追加しないとならないだろ。
結局は教育学部に籍を置かないとならない。

371 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:20:52.03 ID:Hjmn0mkPP
日本は教育に金をかけようとは全く思っていないので当然だよ
財務のせいじゃない 
財務は教師1人当たりの子どもの数を計算し、少子化時代に合わせ
合理的に主張しているだけだろう

もし教育現場の現状とか教師の年齢構成の不均衡とか非常勤職員の増加とか
モンペアの増加とかアレルギー児童の増加とか、少人数教育の導入とか
そういうことを考えるなら教師の増加が必要だけど、
それは官僚の判断ではなく、日本の教育をどうするか判断する政治家の意識改革の域だ

政治家の意識と国民の意識が変わらんと、教育に金は流れん

372 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:21:29.57 ID:e29jjG+h0
社会経験がーというけど、1人くらい大学卒業したての20代前半の女教師は必要だろ
中学生男子の性欲を満たしてくれるようなw
男性教師はおっさんでいいです、除ロリコンで

373 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:21:46.10 ID:cKIFRvfL0
これは財務省GJ
英語教育なんかイラン

374 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:22:06.94 ID:dHNahNP60
財務省の解体細分化が先だろ
巨大過ぎで暴走してんじゃねーか

375 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:23:13.82 ID:UW1faG1E0
教育予算は、土建屋に比べると
政治家へのキックバックが無いからダメなんだ

376 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:23:21.95 ID:2/zYlQDsO
>>353:Lh/Rx9260
>335
>底辺大学でも研究者は旧帝大の人が多いんだよ。
>そういう人たちの就職の場を奪うと必然的に日本全体の研究レベルが落ちる。

その「底辺大学に就職した旧帝大出身の研究者」は今までどんな成果を挙げたの?

「底辺大学を潰す」ことと「日本の研究レベルが落ちる」事の因果関係をのべずに決めつけてる時点で、
オマエの妄想でしかないわけだがwwwwwwwwwwwwwwwwww

377 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:23:27.49 ID:TwQ0K/Yd0
やってることは管理なんだって。
授業してさ、子供がボケッとしてるのを
すかさず指名して答えさせて、あわてさせるとかさw
塾でもそうだよ。中身は大したレベルじゃないんだよ。
要は子供に勉強させることができるかどうか。
教員に求められてるのはほとんどそういう部分だと思うね。
だから教科書も所定のやつがあるし、テストもそうだしね。
何でもこなすことなんてできないんだって。

378 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:23:32.30 ID:17Wscr4n0
>>336
中学になれば学区が広がるから、どうせ旧住宅民と新興住宅民が
一緒になるけどね
小学校でも開発が進んでいる地域は、そんな感じだよ
先生がDQN地元民の子供に手を焼いて、新興住宅民の子供は
放置状態

379 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:23:38.56 ID:PrwvyLqXO
確かに、数の理論でいけば減らすべき。
ただし、教師と生徒、さらには親との関係が複雑化している現代において、20年以上前の平成元年と単純比較するのはナンセンス。
純然たる教師は減らしつつも、もっと質を高め、きちんと生徒を指導教育できる人材にすべき。
かつ、教師を減らした代わりに、学校と家庭の関係を円滑にできるプロフェッショナルを育成し雇用、教師は本来の仕事である勉学に専念できるよう分業化を図ればよい。

380 :???:2013/10/28(月) 21:23:55.94 ID:8ospmBUI0
専門化分業化を徹底してしまえば仕事も効率化するんじゃない?(w
対モンペ専門部隊とか対非行専門部隊とか作って問題があればどん
どんそちらに回す工夫をすれば素人がなかなか処理できない仕事を
抱え込まずにすむ。(w

教育屋の傾向として自分ではきちんと処理できないのに何でも関わ
ろうとする悪い癖がある。特に文系的教育が濃厚なところ出身だと
かなりその傾向が強い。(w

381 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:23:57.65 ID:HTpVUz8j0
>>359
そもそも生徒の生活指導を学校に負担させようというのが、日本の家庭の怠慢なんだよ。
親の言うことを聞かないガキを、他人の教師に躾させるな。

部活も本来教師の仕事じゃない。
そんなに課外活動をしたいなら、生徒が自分でスクールを探せばいいだけのこと。

382 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:24:11.58 ID:Qg+KX4ry0
>>370
小学校より、実は幼稚園教育のほうが重要だって気がしてんだよな。
幼稚園〜3年生のほうにゼニかけて、小学校の4年生以降は適当でいいしょ。

教育学部やるなら、幼児・児童教育学部ってするべきだな。
極論すれば、小学校4年生以降はだれがやってもいいっしょ。
なめられなければ。

383 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:24:12.46 ID:Lh/Rx9260
>>361
現実は教員よりも事務員の削減の方が進んでる。
生徒数か減ってる割には学校でやることは昔よりなぜか増えている。

あと相模原市立相原中学に柔道指導に来ていた警察官が「積極的に」体罰を行っていたことが判明。
警察に期待するのもかなり疑問。

384 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:24:33.85 ID:eROVqo9CO
在日先生なくせよ

385 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:25:50.34 ID:yrmP1m8V0
.


2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143



.

386 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:25:59.48 ID:CHQBDvWq0
人口・生徒数減ってるのに増員とか、どんだけ公務員天国なんだよ。

田舎とか、世襲と嫁候補だらけなのに。

387 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:26:08.69 ID:fUhD6aOH0
大学を潰さないようにするために外国人留学生を呼ぶのはよせ

388 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:26:16.96 ID:gnWE7ELJ0
>>308
リストラしてもいいんだけどそう簡単にリストラできんからな
少人数で学力別クラスにするなどして対応すればよし

389 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:26:23.37 ID:OvujlE3+0
小学とか中学の学校の先生は多い方がいいような気がする
ここで脱落すると子供かわいそうだから

全部国公立出たけど、小中高大とすすむにつれて先生の教え方下手になるよなw

390 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:26:43.18 ID:yhwfUCNU0
>>329
>>370
教育学科ならともかく「教育学部でしか小学校免許は取れない」はウソになるよ

昔そうだったのか知らないけれど、今は学部名は様々
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/daigaku/detail/1287044.htm

教育学部でしか教員免許取れない、みたいな誤解する人も多いからやめてほしい

391 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:27:14.15 ID:cJm4f9RQO
>>370
ごめん。
できるできないなら、できなくはないけど、実質不可能というかスーパー人間限定という話だから。
そういうスーパー人間もいなくはなけどね。
あと、高校資格とって高校教師なって、教師やりながら小学校教師の資格とるとかもいる。
例外の話だから、メインで考える必要ない話だけどね。

392 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:28:14.90 ID:mgymQvYi0
教え方の下手な奴や
一定レベル以下の大学を出ている奴、
統一テストで明らかに学校のレベルを下げている
ような奴は首にしろよ
その代わり、部活とか文科省や教育委員会からの
くだらないアンケート等の事務仕事は減らしてやれ
教員は教務能力で勝負しろ
道徳とかは家庭でやればいいんだよ
そんなもの親の仕事
教員は関係ない

393 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:28:46.87 ID:eg5JJEC70
>>345
めぞん一刻ってアニメあったけどさぁ、、
にっちもさっちも逝かないFラン落ちこぼれの、あの主人公、最後は保育士になったんだけど

彼がどの様に優秀なのか、解りやすく説明できるならば

話しを聞こうじゃないか?w

394 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:28:49.96 ID:KWyNAC/HO
特亜留学生呼び込むのは 大学潰れ防止と、政治家との癒着 地域の不動産屋との結託とか そんな感じだろうね

395 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:28:53.00 ID:Lh/Rx9260
>>381
教員は部活指導を怠るな!体育教師以外もスポーツコーチ論をちゃんと学んでこい!

というのが最近の流れです。

>>390
そこに挙げられてるのは実質教育学部。
その言い方の方が一般人に誤解を生むよ。

396 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:28:57.13 ID:1/5hfrss0
>>1
財務省職員も減らした方がいいな

397 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:29:47.00 ID:yrmP1m8V0
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

398 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:29:59.85 ID:gnWE7ELJ0
>>322
教育大も師範学校時代はもちろん
一期校二期校時代はそこそこだったんだけどね
共通一次以降ダメダメになった

今でも小学校は基本的に
初等教育のある駅弁か私大を出てないとなれないけどね
短大でもなれた時代があったけど

399 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:30:02.47 ID:rkL7w3jg0
消費税を増税させた無能財務省消えろ

400 :???:2013/10/28(月) 21:30:22.51 ID:8ospmBUI0
>>389
パラドックスだが、教え方が上手な先生についたからと言って
優秀な人間になるかと言えばそうではないと思う。一流大学を
見れば分かる・・・。(w

401 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:30:30.30 ID:XnJtmhJR0
>>395
繰り返すけれど半数以上教育部じゃないものを「実質教育学部」などと言っている君の方がおかしい
誤解を招くからやめてね

402 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:30:39.96 ID:ltpg9kJf0
>>20
>>97


もっとも!!
大賛成!

 

403 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:30:47.58 ID:6pu40//Q0
学校の民営化を進めた方が安くて質が良くなるんじゃないか?
競争がないとどんな組織も腐る
教育バウチャー制度を導入すれば所得による格差も生じにくい

404 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:31:00.12 ID:Gt16WuKI0
高知とか島根とか人口の割に面積が広い地域で集落が分散してる地域だと大変だろうな…
学生数を単純に教員数で割れば学校の集約化には繋がるんだろうけど、
地域の産業、伝統、アイデンティティーは序々に崩壊していく
通学でも1時間近くかかってしまうことも珍しくない
集約化が進めば、過疎に住む子供や親に直接負担(早起き、職場時間、送り迎え、通信費、…)まで強いてしまう
結果的に過疎の町には住めないという悪循環までもたらしてしまう

資本主義の理屈を通せば、目に見えない多くのものが犠牲になる
そして将来その天秤を元に戻そうとしてももう元には戻らない
残念だけどね…

405 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:31:25.85 ID:siUnmBVJ0
義務教育の教師は大変だと思うけどな。体罰はダメだけど生徒指導はしろだなんだと馬鹿親から言われ、なんでもかんでも完璧を求められる。昔より仕事は忙しくなってると思うぞ

406 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:32:08.79 ID:gnWE7ELJ0
対面授業を義務付けて
アホバカ教師に当たった日にゃ伸びるものも伸びんからな
オンラインで発信せい

407 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:32:22.52 ID:Lh/Rx9260
>>393
ラストに向けて保育士としての優秀さが随所に描写されていたが…。
子供を泣き止ませるとかあっただろ。

408 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:32:29.60 ID:ufKFFq8Ri
子供が自発的に学習するように指導できればなぁ

409 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:32:39.64 ID:XnJtmhJR0
>>403
バウチャーなんて成功例がない
採算の取れない学校を潰していたら地方の学校が全滅する

410 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:32:40.10 ID:KWyNAC/HO
役人自体が、犯罪率の高い外国人の不法滞在や、密入国を裁けない状況じゃ とても国民から理解も得られないし、色々と先行きが無理になるような感じはあるね

411 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:33:04.58 ID:DG4hU8UnO
中学教師のクズ率は異常

412 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:33:19.72 ID:yGFwojLC0
ところで最近の教師はどうして忙しそうにしてるんだ?昔よりも何の作業が増えたんだ?

413 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:33:21.32 ID:ObXpcwQYO
子供が減ってるのに問題は増えてるというのは面白いよな
子供1人にさく時間が増えたからだろうけど

414 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:33:25.03 ID:cJm4f9RQO
>>380
国の意向で分業化を嫌っている。
第一次安倍内閣の時に計算したら、教育に余計に予算がかかることが判明した。
教師に複数の仕事押し付けて、責任をうやむやにするのが安上がりという結論。
親や地域にしても、しつけや部活で学校が世話してくれる現状は変えたくない。
またクレーム専門とか作ったら、無茶な要求なんてできなくなる。
教師という社会のサンドバッグだから、わがまま言えるわけで。

415 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:33:46.10 ID:K3O3i2/t0
公務員という名のナマポ

416 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:34:07.02 ID:aTeop/rlO
非正規教員ばっかとか益々クズ化しそうだけどな

417 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:34:31.48 ID:/nqQKx3Q0
殆ど仕事をしてない教師が大勢いるよ。

418 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:34:50.30 ID:eg5JJEC70
>>407
それでは、ダメだ。

419 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:35:20.09 ID:RT7YqgnQ0
>公立の小中学校の児童生徒の数は平成元年度の1488万人から
>24年度には991万人へと33%減ったのに対し、教職員の定数は76万人から70万人へと
>8%の減少にとどまっている



これが全てでしょう

420 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:35:28.85 ID:2/zYlQDsO
学校は勉強するところなんだから、生徒の学力を一定以上にまで引き上げられない学校(または学区)の予算と教師の給料と、給与計算の基本になる等級をそのぶんだけカットすればいいんだよ。
(学校単位・学区単位にするのは、問題児が弱い個人に押し付けられるのを防ぐため。)

学校教師なんか、「研修」の名目で給料を確保しつつ反日デモに参加してるんだろ wwwww

421 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:35:32.92 ID:XnJtmhJR0
>>412
行政が課している報告書が昔の数十倍
地域や家庭のしつけ力が落ちている
保育に近いケアが求められる
空き時間がない

422 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:35:53.85 ID:GB3Y2QnP0
教師は数の問題じゃない。能力のない教師が増殖しすぎ。

423 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:35:57.04 ID:HdV+K67QO
人員を減らさずに給与を減らせよ
地方の中学校は受験科目を体育教師など別教科が教えているぞ意味がないだろ!本気で裁判するぞ

424 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:35:57.97 ID:Lh/Rx9260
>>401
児童心理とか初等教育が専攻のところばっかりじゃないか。

>>403
田舎から学校消える。
フィンランドは学校で教員をじかに採用できるようにしたら、田舎から教員が消えた。

425 :???:2013/10/28(月) 21:36:00.14 ID:8ospmBUI0
優秀な教師は増やす必要がある。そのためには入り口を
いったん狭める必要がある。これで行こう!(w

最近猫も杓子も先生になればみたいな傾向がないとも
言い切れない。経済がまだまだ好転しないから。(w

426 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:36:30.68 ID:wbRhJHsoO
まずは、外国籍の教員から削減してください。

反日国の工作員かどうか厳しくチェックしないと国益を損ないます!!

427 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:36:41.35 ID:oFkDWuoU0
教育に金を使わない国は滅びる

428 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:36:50.72 ID:cShbdM4kP
>>411
教師になる気がなくても専門科目取るついでに教職科目取って、
数週間教育実習行けば免許取れちゃうからな、中学校の免許は

429 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:37:21.37 ID:9JB9zI+n0
こんなことするならまず財務省どもの給料削れよ
そもそも、「増税して公務員削減します、これで文句無いでしょ?」
って国民の溜飲下げたつもりか!?
デフレ脱却しろっつてんだこっちは
いつまでデフレ加速政策で国民馬鹿にするつもりだ

430 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:37:38.94 ID:z2m5utakI
m



教職員の給料の考え方 も グローバルスタンダード に合わせるとべきだ

休みも 多いし もっとマシな教師を採用しろ 教育に結果責任を導入せよ
n








n

431 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:37:43.92 ID:gnWE7ELJ0
>>405
昔は子供がドキュソでも親はまともだったから
悪さしたときはもちろん意味不明な理由で殴られても
お前が悪い で済まされたからね
教育熱心親はいたけどモンペ親いなかった
教育熱心親は今や私学に行かせて
代わってモンペが出没
体罰禁止になったからドキュソがやりたい放題
今まではドキュソを絞めておけばクラスの統一が取れたんだけど。
モンペも出没して何も指導ができない状態になってる

432 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:38:03.37 ID:yGFwojLC0
>>421
そうか。まぁ頑張れよ

433 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:38:10.96 ID:fIvRrmeY0
教師が楽したいだけだろ

434 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:39:01.74 ID:XnJtmhJR0
>>419
児童数 →小、中
教職員の定数 →小、中、高、特別支援、中等教育学校、専修学校など

で比較しているから要注意ね
詳しく調べていないけれど、一般的に結論を歪ませる卑怯な論法だから

435 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:39:07.65 ID:/nqQKx3Q0
公務員の人数は人口の一定比率で統制管理されるべきだよ。
人口減少や就学児童数減少があるのに、職員を増やすのは
おかしいよ。

436 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:39:22.43 ID:Lh/Rx9260
>>418
どういうのを期待してるの?

437 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:39:34.65 ID:Pqmykt+l0
教師の質を上げるとかナントカ書いてる奴がいるが
そんなこと何十年も前から言われていて、結果として質が上がったか?

だいたい教師の質なんて、何をしようが変わらないんだよ
上がりもしなければ下がりもしない

ただ一つだけ方法はある
日教組を潰し在日帰化人を学校から追放しろ
それだけで教師の質は飛躍的に上がる

438 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:39:52.22 ID:HdV+K67QO
>>428
中学免許を取って就職したあと小学校免許を取り足す
取り直すロリコン教師が多い鹿児島に文句はありませんか?

439 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:40:00.61 ID:nh9v6aIr0
強姦で逮捕された三重・尾鷲高教師は県バドミントン協会の若手ホープ
//hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/10/blog-post_1196.html

卑劣!こどもの味方の三教組教師を強姦で逮捕!!〜三重
//hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/10/blog-post_24.html

5年前のわいせつ事件桑名市教委の保護者への暴言
//hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/02/blog-post_9010.html

440 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:40:01.45 ID:w+Kxzh7e0
小学生に英語教えられる日本人教師なんて、ほとんどいないだろ。
会話なら冠詞や前置詞ばんばん出て来るんだぞ

441 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:40:23.02 ID:yrmP1m8V0
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

442 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:40:25.92 ID:OvujlE3+0
今は教員採用の倍率高いからそれなりの人物が選ばれてるんじゃないの?
30〜40代の教員が頭悪そうなの多かったw

443 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:40:44.38 ID:mgymQvYi0
部活なんか一律禁止にしろよ
スポーツがやりたかったら地域のクラブやスイミングに行かせろ
教師になんでも押し付けるなよ
部活が一切なくなれば、部活動での体罰も一切なくなる

444 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:40:48.09 ID:TwQ0K/Yd0
予備校見てみなよ。
多数の人がたった一人の講師の講義をビデオで聞いてたりする。
授業が少人数でしか成り立たないなら、これはおかしいだろ。
説明や問題解答などはビデオでも十分教育可能なんだということ。
じゃ、ビデオじゃできないことは何か。
そりゃ予備校にくる人とこない人の差だよな。
自発的に来る人とそういう自発性のない人がいる。
義務教育の学校教員に課された仕事はその両者の面倒を見ることだよ。
教員はビデオ作成者にならなくていい。
ビデオを見ないやつを見せて、問題解かせて
質問に答えてやってとか、そういうことをすればいい。
そうするだけで、教員の教材作成負担とか大幅に削減できるだろ。

445 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:41:15.60 ID:gnWE7ELJ0
>>421
教育委員会などに出す書類に追われてるらしいね
上層部はそれを読んで現場をわかった気になってる

教師の仕事のほとんどは部活監督
(部活が本業の体育教師や音楽教師以外は何もしてねえけどw)
と書類作成とモンペドキュソ対策で8割

446 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:42:20.99 ID:XnJtmhJR0
>>424
そういう学部で取れるものを「教育学部でしか取れない」と「等」すら付けないで言うのは誤り
ネットで誤解が広まっているからいいかげんやめるべき

>>423
免許があれば可
「体育教師」なんて便宜的なもので、体育しか教えてはいけないなんて規則はない
数学と英語を教える教師もいる

447 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:43:25.00 ID:mgymQvYi0
義務教育をそもそも考えなおしたほうが良い
DQNの教育など、教育側や一緒に授業を受ける側
誰にとっても損失以外の何物でもない
そのようなガキを生み出した親が責任をもって
共同社会で教育を受けられるレベルに育て上げて
初めて許育を受ける権利を与えれば良い

448 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:43:27.54 ID:yrmP1m8V0
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

449 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:44:01.70 ID:bvIEbnZD0
教師は契約制でいいよ
教えるのが下手な教師とか
教えることより思想教育に熱心な教師とか
そんなのを定年まで雇うのは無駄

450 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:44:07.18 ID:CNclw1i80
教員2〜3人に事務補助員1人つけて・・・・
たとえば、
この行事予定のプリントを各クラスの子どもの人数分印刷して担任に渡しておいて。
このアンケート集計しておいて結果をください。
各教科担当からもらったデータで全校生徒の通知表つくっておいて。
来週遠距離出張するので必要な宿、切符手配おねがい。

それと、クラブ活動は、放課後指導、引率は全部外部の専門の人にお願いしてくれ。

これくらいしてもらえればもしかしたら毎日18:00くらいには帰れるとおもう。

451 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:44:10.02 ID:FsOtdjQU0
ぶっちゃけ教員自体廃止して学校は全部民営化すればいいのに
そうすれば問題がある教師はすぐにクビにできるし
優れた教師が教鞭をとれば学校の評判もあがって生徒も増える

452 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:44:13.97 ID:T9wNfpzz0
教職員の数は多すぎるから減らして当然。

35人学級にする必要なんて無い、45人学級にしろ。
そうすれば、クラスは減る、必要な教員も減らせる。
テストなんて市販の試験問題集を使っているんだから
何も教員の負担は増えはしない。

昭和30年代、40年代は一クラス50人は当たり前だった。
それなのに、平均学力は今よりもよかった。

財務省の査定に大賛成だ。

453 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:44:48.09 ID:Lh/Rx9260
>>428
介護体験と教育実習で五週間も学外に行かないとなのないのに、
「ついでで取れる」わけねえだろ。

>>437
日教組が全くいない栃木の教育はさぞかし素晴らしいんだろうな。

>>444
全然負担軽減になってないが。
どの時点で質問を聞いて問題を解かせるのだ?その時間は?
授業中にやるのなら今と同じじゃないか。

454 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:45:10.88 ID:gnWE7ELJ0
>>444
下手くそな対面授業よりも
ビデオ講義の方がずっとすばらしかったりするからな
どこぞの受験予備校のように流しっぱなしってのはアレだから
現場の教師がフォローすればいんだよ
勉強効率があがりきめ細やかな指導もできるしね

でも、文部科学省は対面授業にこだわり続けてる
で、自分らの子供は私立に行かせて受験の英才教育を施して
抜け駆けw

455 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:45:38.90 ID:eg5JJEC70
>>436
とくに無いw

教育者として、上に立つものとして、どれだけ説得力のある言葉を返せるか?

ためしただけだw

456 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:46:02.11 ID:H4lGlyQr0
臨時採用教員 6人に1人の自治体も
10月19日 19時49分

全国の公立の小中学校で臨時採用の教員が年々増え、今年度は6万3000人余りに上り、
自治体によっては6人に1人を占めていることが文部科学省のまとめで分かりました。
正規採用の教員の不足を補う形で十分な研修を受けないまま担任に就いているケースもあり、
教育の質を確保できないことが課題になっています。

常勤教員の臨任率

沖縄県 16%
埼玉県 12%
奈良県 12%
福岡県 12%

これは確か

6万3000人は常勤講師(臨時任用)で
非常勤講師を入れると11万人超

非正規雇用率はこの倍近くと思われる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131019/k10015405911000.html

457 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:46:02.84 ID:NvzAo+uU0
少子化で生徒の人数が減ってるんだから,同じように教員の数も減らせよ と言うのは,正論のように聞こえるかもしれない。

が,実際は少子化で学校の小規模化が進むと,教育のコストパフォーマンスが損なわれていくので,生徒の減少ほど教員は減らせない。
どこの学校にも校長,教頭,保健室の先生は必要だし,生徒数が半分になっても必ず一人は必要。
生徒数が半分になっても,修学旅行や体育祭が隔年になることはないわけで,組織維持の為の人手が必要になる。

おまけに,教育に対する要求は年々高まるばかりで天井知らず。
家庭の教育力の低下で,モラルがどうしようもなくなってる上に,体罰事件で指導はやりにくくなるばかり。

458 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:46:05.27 ID:kzD57h3R0
俺が底辺にしか就職出来ないのは教員のせいですか?
いいえ、貧乏と低IQのおかげです。

459 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:46:17.30 ID:koqJW2ZL0
日教組教員を全部クビにしたうえでの三万人増なら可かな

460 :???:2013/10/28(月) 21:46:22.88 ID:8ospmBUI0
ビデオとか映像教材の役割はある程度期待できるけど、ただ
無料で見られるものがこれほど多いのにかかわらず特に現状が
改善されてきているとは一般庶民の教育程度を見てもあまり
思わないなあ。(w

つまりビデオや映像教材には限界があるということだな。(w

461 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:46:27.40 ID:cJm4f9RQO
>>437
そもそも「社員の質の向上」で業績よくしようというのが問題。
企業やコンビニなんて、最低クラスの人間をうまくバイトして使って、経営してる。
「戦争で指揮官は、優秀な兵にしかできない作戦を考えるのではなく、平均以下の兵士でも実行できる作戦を考えろ」と昔から言われていてな。
優秀な人間がいないと成功できません、てのは、組織や社会のリーダーがまともな手腕持ってないって話なんだから。

462 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:46:46.57 ID:lC7FVlMB0
うおおおおおおおおお
はじめて日本の財務省が財務省らしい仕事してるところみた。
こいつら赤字をみて増税するしかのうがない連中だと思ってたのに。

463 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:46:57.51 ID:tZ6HLjIs0
現場は後でまず悪の組織教育委員会から削減すればいい

464 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:47:56.35 ID:9JB9zI+n0
>>463
それなら納得だけど
現場からやられるに決まってる

465 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:48:16.13 ID:yGFwojLC0
一番大事なのは幼児教育だよな。あと家庭でのしつけ。家庭環境そのもの。これがおかしい場合は学校でどれだけ頑張っても焼け石に水。

466 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:48:45.62 ID:289efT3c0
財務省って疫病神だな

467 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:48:57.74 ID:NvzAo+uU0
>>451
それだと,問題のある管理職をクビにできないだろ。
私立の校長で同族経営のところなんてすごいよ。
校長が世襲だもん。

468 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:49:28.91 ID:XnJtmhJR0
日本の1クラスの平均人数(2007年)

小学校28.2人 OECD平均21.4人
中学校33.2人 OECD平均23.9人

469 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:50:09.89 ID:HTpVUz8j0
DQNのガキってやっぱり基本的に覚えが良くないんだよね。
しかも教室という空間では、周囲に比して出来の悪い自分を否応なく意識させられる。

子供にだってプライドはあるから、恥ずかしい・かっこ悪い自分を意識させられる
場所は嫌になって当然。
そうして勉強嫌いになっていって、中学卒業くらいには取り返しようがない学力格差が生じ
立派なDQNの再生産、ということになる。

オンラインでも何でもいいから、出来の良いのも悪いのも、子供は基本自分のペースで勉強した方がいいんだよ。
多人数で同じ教室で同じペースで、という授業形態自体が子供を腐らせる最大の要因なんだから。

470 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:50:26.50 ID:aek1tr4a0
30人学級破棄したんだよな安倍
教育再生とか言いながらやろうとしてるのは
公立の平凡化だろ
アホみたいに制度いじくってめちゃくちゃにして
私立通う奴=エリート、公立=底辺ってしたいだけ
日本みたいに公立が機能してる先進国なんて存在してないの

471 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:50:27.57 ID:HuGR6DTI0
>>452
今はモンスターペアレントもいるし、部活も必須で書類作成も膨大なんで、あの頃と比較はできんと思うがな
ただ、日教組は解体すべし

472 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:50:43.90 ID:cShbdM4kP
>>453
少なくとも自分は「ついでに」取れたよ。実習中は講義公欠扱いみたいなもんだし、
介護体験は夏休みか春休みにやる人が多い。最近は秋に教育実習をする学校もあるから、
運が良ければ学期中に介護等体験・教育実習をやらずに済む
まあ全く関係ない仕事に就いてるから結局使う機会もなく失効するだろうが

473 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:50:45.00 ID:+FV8USPnP
公立の半数以上の教師の授業は、教科書の赤本を読んでるだけ
今みたいなアリバイ作りの教師適性検査じゃなくて
ホントの検査して、定期的にちゃんと
教師の入れ替えしろ

今の教師の状態は、
増やすとか減らすとかの議論の以前の話

474 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:50:46.81 ID:yrmP1m8V0
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

475 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:50:52.13 ID:Lh/Rx9260
>>445
体育教師以外が部活やらないなんて今は許されない風潮だが…。
音楽が非常勤だから、楽譜が読めない人が吹奏楽顧問にさせられ泣きを見ることもある。

>>446
教科外を教えるには臨時免許が必要だぞ。
その言い方は教科外を無断で教えていいみたいに誤解させるぞ。

>>452
その頃は部活指導、報告書作成に明け暮れるなんてなかった。
今のように観点別評価もなかったよな。
昔の教員が優秀?今より体罰が横行してたぞ。

>>460
ビデオ見たって理科の実験できるようにならんし。
マッチもすれるようにならん。

>>463
大阪市なんて橋下市長が委員を挿げ替えてあの体たらくだぞ。

476 :???:2013/10/28(月) 21:51:10.90 ID:8ospmBUI0
言いにくいことだが学校が荒れている場合、俺の過去の経験では
その地域の親の職業が関係しているのではと疑っている・・・。(w

477 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:51:14.02 ID:ncjLQI5T0
少人数学級は大切だろう。
子供ひとりひとりに目が行き届きやすくなるから、
イジメとかも抑制できるはず。

むしろ、F欄大学や無駄なロースクールを潰すべき。

478 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:51:39.19 ID:mS0VUAI+0
>>457
出来ない理由ばっか並べるなよ、如何すれば出来るかを考えろ

479 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:52:08.98 ID:NvzAo+uU0
>>454
ビデオは有効だよね。視聴覚教材入れまくりだし。
下手に教えるよりNHKの教育番組の録画の方がわかりやすい。

でもまあ,毎日学校に来てひたすらビデオを見る学生生活もかわいそうではある。

480 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:52:34.66 ID:XnJtmhJR0
◆GDPに対する学校教育費の割合(%)
ノルウェー   5.0
イギリス    4.2
アメリカ    3.8
フランス    3.7
韓国      3.4
オランダ    3.3
イタリア    3.2
カナダ     3.1
オーストラリア 3.0
スペイン    2.9
ドイツ      2.6
日本      2.5(32か国中下から2番目)
OECD平均   3.5

◆GDPに対する教育人権費の割合(初等、中等教育)

ノルウェー 3.66% 計算式5.4×87.2%×77.8%=3.6634464
イギリス  2.81%     4.2×89.2%×75.1%=2.8135464
アメリカ  2.72%     3.8×88.4%×81.1%=2.7243112
フランス  2.70%     3.7×90.5%×80.6%=2.698891
韓国    2.14%     3.4×88.9%×70.7%=2.1369782
日本    1.97%     2.5×90.%5×87.0%=1.968375

※計算式
GDPに対する教育費の割合(初等、中等教育)
×教育費のうち消費的支出の占める割合(初等、中等教育)
×消費的支出のうち人件費の占める割合(初等、中等教育)

481 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:53:22.50 ID:cJm4f9RQO
>>470
庶民の優秀な人間がいるから、
枠に入れず、名家なのに三流大学なお人だからな。
教育は特権階級だけにすることが目的。

482 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:53:31.25 ID:TwQ0K/Yd0
>>453
例えばだ、教科書に書いてることを何で黒板にわざわざ書く?
必要のないことを何でやるんだ?
今ならパワーポイント使ってプレゼンのように授業をすることもできるぞ。
そうするならば、今まで教員が黒板に二度書きしてたことのロスがなくなる。
そして何で黒板に書いたことを生徒に写させる?
プリントであらかじめ中身書いたことを配っておけば説明すれば済むだろ?
こういう1つ1つのことに無駄があるだろ。
そんで、それはITによって大いに効率化しうると言ってる。
そうすりゃ、時間が節約される。
時間が節約されれば、質問の時間も十分取れるだろ。
何が同じなんだ?

483 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:53:35.12 ID:yGFwojLC0
教育委員会や事務方に言ってやれよ。自分らはあなた達を安心させるためだけの書類作成をするために教師をやってるのではありませんってな。

484 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:53:50.10 ID:sgmpzx890
財務省はアホでしょ。
人数増やして給料下げるが正解。
税の役割をこいつ等にきっちりレクチャーしてやりたいわ。

485 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:55:02.65 ID:HTpVUz8j0
>>479
そもそもオンライン教育を推進するなら学校という設備を維持する必要性がないと思うが。

486 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:55:11.62 ID:n6RAyq4n0
最近クソ外人教師が増えてるみたいだな。あんな日本語もまともに話せん底辺に教えられる事なんてあるのか?
俺が厨房ならイジメてノイローゼにして自殺させる自信あるんだがな

487 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:55:16.10 ID:ghG8XL+00
>>482
>そして何で黒板に書いたことを生徒に写させる?

とりあえず頭に突っ込むにはこれはあり

488 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:55:23.63 ID:TBNeHTaa0
全員削減でもいい
非正規と入れ替えろ
労働を循環させるんだろ?
仕事しろ、財務省

489 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:55:24.07 ID:xUYtTHBs0
>>1
人数を問題にしてるんじゃなくて人件費総額が
削減できればいいでしょ?
安定しているなら賃金はは安くてもいい人も多いだろ。

490 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:55:35.40 ID:SfAclxh30
>>452

この方、どれくらい昔の方?

491 :???:2013/10/28(月) 21:55:35.95 ID:8ospmBUI0
ビデオ教材の使われ方を見ていると生徒・学生が見るより
むしろ教員が参考にするという例の方が圧倒的に多い気がする。(w
何しろ生徒・学生はLINEで忙しい生活を送っているのだから。(w

492 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:55:40.41 ID:XnJtmhJR0
>>470
民主が言っていたのはとりあえずの小学校の35人学級だよ
これを安倍自民が反故にした

493 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:55:49.93 ID:yrmP1m8V0
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

494 :風老児 ◆ZPG/GcTAlw :2013/10/28(月) 21:56:50.19 ID:7dAHiX3F0
>>1 スレタイだけで一言

これだけは反対せんぞ、財務省
遠慮なくガンガンやってくれ

495 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:57:25.09 ID:qdEJdb7m0
>>472
お前は確実に脳内免許だろうけど、仮に持っていたとしてもお前のようなゴミが教師じゃなくてまだ今の現場は救われているわwww

496 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:58:06.00 ID:f9YYHrsD0
むしろ給料を減らして人数を増やすべき

田舎はともかく都会はこれ以上条件悪くすると
特殊思想の持ち主とかロリコンしか成り手がいなくなるぞ

497 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:59:01.56 ID:f8nO2zcy0
>>482
ノートの取り方身につけるのも小学校でだよ?
最初からきちんとかけるわけじゃないんだよ
子どものいない人あるいは教育に無関心な父親かなんか?

498 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:59:15.52 ID:Zj/Z5mNJ0
賛成だが、まず財務省の職員を半分にして、なおかつ給料も半分にして
人件費を4分の1にしよう。
特に事務次官の給料はマイナス100億円でいいや。

499 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:59:19.81 ID:RJiEdLqb0
文科省ふざけたことを言ってんなよ!
少子化が進行している状況で、何が増員か!
こいつら頭おかしいんじゃないか?
税金を少しでも貪り食おうとする役所はいらない。
文科省と厚労省である。
公設民営化に移行するであろう公教育に、もう新卒の公務員は不要である。
伊豆大島の公務員の愚劣さを見るに付け、公務員は徹底的に削減すべき時に来ている。
間違いない。

500 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:59:38.30 ID:qdEJdb7m0
>>451
なんでもかんでも「民営化」「国際化」って言い出すのはIQ80以下のバカだって知っていたか?

>>463
教育委員会が悪の組織だという根拠は?
まさかソース俺じゃないよな?

他の業種と定量的に比較して悪だという根拠は何?
ソース俺?www

501 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:59:43.51 ID:NvzAo+uU0
>>478
集約化だろ。
田舎の子供は小学校から都市部で下宿。

>>482
パワーポイントは使われてるけど,それを映し出す60インチとかのテレビが各部屋にないってのが現状。
パワポは一度作っちゃえばあとが楽なので,環境さえ整えばみんな使うんじゃないかな。

502 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 21:59:47.81 ID:w+Kxzh7e0
給料を減らして人数を増やす、てのは公務員全体に言える事。
他の先進国と同様にするべし

503 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:00:02.00 ID:H598wJ4DO
教師を削減しちゃ駄目だろ!給与削減して人員を増やすんだ

504 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:00:48.36 ID:cJm4f9RQO
>>482
教科書に書いていることは、暗記しないといけない大切なことだ。
なんだが、そもそも自力で覚えようとしないので、授業で書かすしかないという。
暗記しないとついていけなくなり、落ちこぼれとなる。
留年とか出すわけにはいかないから、そういう最低ランクに合わす授業が今の日本の教育システムだからね。

505 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:00:56.09 ID:2/zYlQDsO
>>477:ncjLQI5T0
>少人数学級は大切だろう。子供ひとりひとりに目が行き届きやすくなるから、イジメとかも抑制できるはず。

そんなことは有り得ない。
子供が減ったらそれだけ教師が手を抜くだけ。
昔より子供がガンガン減っているのに教師の数はそんなに減ってない。
ならば子供が減っただけイジメなどの学校の問題は改善されていなければオマエの話は成立しない。


「少人数学級で決め細かな教育」は「完全に破綻したウソにすぎない」。

教師はガンガン減らすべき。外国人・帰化人・アカい左翼と老害を中心に切り捨てろ。
空いたところに若くて体力のあるヤツラを入れて子供の体力に負けないようにすべき。

506 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:00:59.15 ID:US/lP58B0
35人学級でも多いくらいだろ
昔の子供と違って、ぜんぜん言うことを聞かない
そのわりには親の要求は高い
教師はてんてこまい

先生の質も落ちたかもしれないが
教育を破壊しているのは親自身じゃないかと思う

教員試験倍率が下がり続けているのが、
教職がいかに魅力がないかを物語っている
そういう状況ではできる人は他業種に逃げ、
ろくでもないのが教員になる悪循環

507 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:02:03.97 ID:XnJtmhJR0
■公立学校教員数

小学校教員 昭和57年 約47万5000人
        →平成24年 41万9000人

中学校教員 昭和62年 約29万2000人
         →平成24年 約25万4000人

高校教員 平成3年 約28万6000人
       →平成24年度 約23万7000人

■公立小中校の非正規雇用教員率

 (平成24年速報)16.1% 6人に1人以上

508 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:02:20.15 ID:NvzAo+uU0
>>485
各家庭にネット環境整える訳にはいかないから,学校ぽいのもはいると思うよ。
人数が人数だしね。

509 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:02:28.86 ID:yrmP1m8V0
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

510 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:02:53.75 ID:TwQ0K/Yd0
>>485
そんなことして、勉強嫌いのDQNが漢字読み書きできるようになるか?
算数や数学が基本的にできるようになるか?
自発的にやろうとしないやつらをモラトリアムの幼いうちに
教えこんでおこうというのが義務教育の趣旨だろう?
学校に集まって勉強させるのは、会社に来させるのと同じだよ。
営業が一人で方々歩いて一人行動でも会社に来させて管理するだろう?
じゃないと、仕事してるかどうかわかんないじゃん。
子供も同じだよ。学校来させてみておかないと、勉強しないんだよ。
勉強は子供の仕事なんだよ。学校という職場に来させて仕事させてるんだよ。

511 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:03:33.12 ID:ox2t1nsa0
子供減ってるのに
教師減らさないのおかしいでしょ
相変わらずの権益意識だな

512 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:03:34.49 ID:6mo2wfUv0
学校の教師なんて休み一杯あるぞ
北海道に夏に旅行すると、学校教師がうじゃうじゃいる。
余裕ありまくりだな。羨ましい限りだ。

513 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:04:00.70 ID:tmg25Bt9O
真面目な話、国会議員とか地方議員減らせよ

514 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:04:39.59 ID:XnJtmhJR0
>>512
職業を透視できるの?
すごいね

515 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:05:01.11 ID:x+8aG92W0
>>100のガキおまえ馬鹿か?
>一クラス教員を3~4人欲しい・・・なんて
 財政っていうモンがあるんだよ・・・大人の社会には

>その方が質が上がる?
馬鹿な日教組が一クラス3〜4人もいたら 児童が全部精神障害を患うぞ・・・・皇室の雅子みたいにな

516 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:05:20.37 ID:pndcUm+D0
少子化なのでは?

517 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:05:28.36 ID:yrmP1m8V0
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

518 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:05:49.05 ID:Lh/Rx9260
>>482
パワーポイントだと部屋を暗くする必要が出てくる。
一台ずつPCあてがえば解決するが。

パワーポイントで画面切り替えまくると生徒の理解は薄くなる。
ノートに書くのが間に合わない。
小中では一時間のうちに黒板を消してはならんと指導されるが…。

パワーポイント授業やってる先生はいるけど、
ほぼ理科教師限定。(理科室使えるから)
パワーポイント授業は管理職の受けが悪く、導入には勇気がいる。

519 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:05:57.78 ID:IadAiwQT0
文科省はゆとり教育を推進した前科があるからな。寺脇のようなやつの存在で
中韓の工作員が潜入してることもばれてるし。これは財務省が正しい。

520 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:06:45.20 ID:bnsonFOB0
どれだけ学について自負があるのか知らないが
オマエラのプライドの最先端だったケイザイの板で
バカチョン的な書き込みが主流なのを見るとどうでもいいかなと思う

521 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:07:21.60 ID:sgmpzx890
教頭と校長以外の教員の給与を300万〜500万、
平均給与400万にきっちり抑えれば全クラス30人学級で構わんよ。

522 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:07:51.33 ID:2/zYlQDsO
>>457:NvzAo+uU0
>少子化で生徒の人数が減ってるんだから,同じように教員の数も減らせよ と言うのは,正論のように聞こえるかもしれない。
>が,実際は少子化で学校の小規模化が進むと,教育のコストパフォーマンスが損なわれていくので,生徒の減少ほど教員は減らせない。

そのぶん学校を潰して集約して寮生活させればよくね?学校を潰せばそれくらいの予算は確保出来るだろ。

子育てが終わった近所のおばちゃんに交代で住み込んでもらって寮母さんになってもらえば風通しも良くなるだろうし。

潰した学校の予算で、残した学校と寮に手厚く補助してやれば寮費も安く済むだろ。

523 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:08:10.95 ID:H1NtEOe60
20年で3割減ったということは、この少子化が変わらなければ
子供の数は40年後には今の半分以下になる。
一方、公立学校教員は一旦採用すれば40年はクビに出来ない。
40年クビにできない人を採用し続ければ破綻確実だよ。

524 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:08:33.72 ID:AAe69jB80
削減せずに平均給与下げたら?
上の方はもらい過ぎでしょ

525 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:09:14.12 ID:gyn9WwqP0
まあ少子化だから削減は妥当だけど、省庁の仕事も合理化してほしい。

526 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:09:35.70 ID:t0776fmS0
>>1
親からの要求は年々増えてるし、そのくせそいつらの子どもはバカだったり、言うこと聞かないから、
教師の仕事増えてるもんなあ。
さらに、外部の人間が全ていい人ならいいんだが、とんでもないキチガイがいたりするから侵入者
対応も教師がしてるし、熱中症が発生したら病院に付き添う教師も必要だわ、残ってる子どもたち
の世話する教師も必要だし。

それなのに、子どもが減ってる=規模が小さくなって教師の総数が減ってるから現状ではその全て
には対応出来なくなってるのに。

てか、こないだ臨時採用が増えてるから問題だって記事なかったか?

527 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:10:11.64 ID:Gl+7bra20
財務省頑張ってるね。
何があったんだ。
官僚の中で財務省だけがまともな連中なのか?

試験だけできるキチガイ官僚に対抗するなら応援する。

528 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:10:11.81 ID:Lh/Rx9260
>>485
佐賀県武雄市でネットとタブレットを利用した「反転授業」をやっている。
生徒全員が予習することが前提という恐ろしい授業。

529 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:10:52.86 ID:ox2t1nsa0
民間で充分だな

530 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:10:56.26 ID:XnJtmhJR0
>>523
「子供が減った」ではなく
正確には
「公立小中学校に通う児童生徒が減った」

特別支援学校や私立は含まれていない

531 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:11:48.00 ID:OvujlE3+0
教育に技術があるのかどうかよくわからんけど
技術の継承という点で余分と予想されても教員を採用しておかないとならんだろうな

JR北海道のニュースを見て切に感じる

532 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:11:59.57 ID:sgmpzx890
バカな働き者は銃殺するしかないの。

533 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:12:57.77 ID:yGFwojLC0
今や社会の至る所がおかしい。学校もおかしくて当然だ。

534 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:13:28.10 ID:TwQ0K/Yd0
>>518
できない理由ばかり並べるねw
パワーポイントで授業して生徒の理解は薄くなったという調査を
まるでしてきた口ぶりだなw一体どんな調査をしたの?w
それともすでにそういう研究報告があって読んだの?w

いい加減なことばかり言うことで、思考力の低さが露呈しちゃってんだよ。
そんな人らがつくる教材よりね、NHKの番組のがはるかにいいよ。
番組をつくるってのは、中身の吟味から説明の吟味から時間の吟味から
すべてを綿密に計画した上でつくってるんだからね。
相当な人とカネと時間をかけてるのに、かなうわけないじゃん。
そういうのを有効に活用できないかと、考えないことがもう合理的じゃないんだよ。

535 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:13:45.22 ID:x+8aG92W0
>>480 日本のGDP比教育費が低いって言うことは効率的って言うんだぞ
    学力もトップクラスだしナ

>>507 お前は馬鹿か? 教員の減少率より生徒の減少率のほうが高いんだぞ
    もっと合理的に物事を考えろよ−−−−−−財政破綻に即してる日本経済の事もな

536 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:14:05.03 ID:BFnFJctU0
子供が3割も減ってるからな
恐ろしい減り方だぞ

537 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:15:49.97 ID:ZlPLAXKB0
財務省の職員を一万人程削除したらどうかな

538 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:15:58.52 ID:sgmpzx890
てか、財務省さあ、公務員の貯金分の国債を早くデフォルトしな。

539 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:16:09.55 ID:NvzAo+uU0
>>552
お前,小学生の時から寮生活してたん?

自分の時はきちんとしてもらえていたのに,いざ自分が公教育を支える立場(税金払う立場)になってから,そういうこと言う奴を俺は心底軽蔑するわ。

>>531
バカバイトみたいな先生が増えるだけかもな。

540 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:17:01.50 ID:GSje9pq20
>>534

まだいるんだな。お前みたいなITバカ。ITを理解してない奴ほどそういう提案をする

541 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:17:07.90 ID:eg5JJEC70
あれ、黒板を使う理由ってなんなの?
黒板を擦る音が凄く嫌いなんだけど、
ホワイトボードにしない理由って何かあるの?

あと、お前ら自身、チョークと黒板を使っていて、あの音に抵抗感ないの?

542 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:17:08.62 ID:pWUxF2Z30
アホだよ〜アホだよ〜財務官僚アホだよ〜

543 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:17:24.43 ID:2/zYlQDsO
>>531:OvujlE3+0
>教育に技術があるのかどうかよくわからんけど
>技術の継承という点で余分と予想されても教員を採用しておかないとならんだろうな

教師が代々継承しなければ教育が成り立たないものって一体何なの?

544 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:18:11.43 ID:n/eksQ+k0
>>535
>もっと合理的に物事を考えろよ−−−−−−財政破綻に即してる日本経済の事もな
財政破綻に瀕してる国の国債がアフォみたいな利率で発行可能かどうか
合理的に考えてもらいたいものだがw

545 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:18:16.50 ID:60XmrCnb0
数減らすだけじゃなくて、教職員の給料を民間平均の1.6倍程度にしろ。
高すぎるわ。

546 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:18:33.73 ID:hbCKHV/C0
財務省にしてはいい主張だな。
とりあえず英語はいらないと思う。
学校の英語は使えないからね。

547 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:19:13.40 ID:OvujlE3+0
わからんけど 素人にはわからん何かがあるのかもしれない
JR北海道のように表面化してからでは遅い何かがあるのかもしれない

548 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:20:15.27 ID:AisdnL9+0
子供が減ってるんだから当たり前だ

549 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:20:27.83 ID:XnJtmhJR0
>>545
既にそんなにないね
民間平均がいくらで、教師がいくらで計算しているの?

550 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:20:58.98 ID:YzaX4UjX0
財務省も1万4000人減らせよ

551 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:21:41.61 ID:NvzAo+uU0
>>541
黒地に白のほうが,白地に黒より認識しやすい って,データが有るんだよ。
黒板って,線が細くても割と遠くからも見える。

まあ,少人数授業で,塾みたいに狭い部屋にすし詰めにしてる状況だと,ホワイトボードでも問題無いと思う。
けど,少なからず事情のある生徒がいる状況を想定した場合,黒板をメインにしている現状は正しい。

552 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:21:45.19 ID:pWUxF2Z30
財務官僚が建設業を潰したおかげで復興事業もインフラ更新も進まない、
将来子供が増えても先生はいない、将来も子供が増えないのを前提と
考えているなら財務省は景気を回復させる気もない考えナシの馬鹿組織

553 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:21:55.90 ID:2/zYlQDsO
>>539:NvzAo+uU0
>552
>お前,小学生の時から寮生活してたん?
>
>自分の時はきちんとしてもらえていたのに,いざ自分が公教育を支える立場(税金払う立場)になってから,そういうこと言う奴を俺は心底軽蔑するわ。

じゃあオマエが金を出せば?

理想論では物事は進まないんだぜ?

現実問題として日本は財政破綻している。赤字国債で誤魔化してるだけ。
で、子供の数が絶対的に減っており、教育の場を維持するのは困難。
なら集約するしかねーだろ。

それに文句があるならオマエが私立学校でも過疎地域に建てれば?

554 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:22:20.23 ID:TwQ0K/Yd0
>>540
あらら、具体的反論が不能になっちゃったの?w

教育費の対GDP比の国際比較がポンと投稿されることといい、
どう考えても、教員数を減らされたくない勢力が工作活動してるよなw
どんな勢力なんだろうなwww

555 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:22:23.48 ID:20vXPqDn0
少ないんじゃない。とりあえず社会一般常識のテストして30/100点以下は
分限免職するだけで半分入れ替えられる。

狙いは、反日日教組。社会一般常識のテストには君が代の歌唱必須。

556 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:23:13.25 ID:cJm4f9RQO
>>541
予算だと思うよ。
機械の製品発表でスキャナーで取り込ませた情報を画面ではっきりとさせる黒板(?)とか何年も前に見たことあるし。
多分、黒板とチョークが安上がり。
そんな機械導入したら、機械ぶっこわされても困るから、それ対策も考えないといけないだろうし。

557 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:23:55.81 ID:pWUxF2Z30
>>553
前提が間違っている、日本経済は財政破綻してない、はい論破w

558 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:24:54.38 ID:AisdnL9+0
教職員を減らすのは当然だけど、もっと酷い無駄はいくらでもあるけどな
例えば柔道整体の保険除外なんて遥かに無駄
もっとも厚労省の管轄だから財務省は口を出せないんだろう

559 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:25:12.18 ID:eg5JJEC70
>>551
いや、んだから、ホワイトボードの黒バージョンってあるじゃん?

あっちがいい。

チョーク使うのって、なんかこだわりとかあるのかな?って・・・

560 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:26:17.40 ID:JY1rVWS/0
>>7
なんだろうね?財務省ってw

561 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:26:33.45 ID:/215OLlp0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
小学校教諭の生涯年収は、約2億8000万。 夫婦なら5.5億を超える

小学校教師の平均年収は 742万円以上

日本の小学校教諭の総数 2011年度 419,467人

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
小学校は全国同時にテレビ&ネットで授業すれば6人の教師で十分。

国語、算数、理科、社会、音楽、外国語、等は録画放送でOK! 3年に一度見直し 

小学生程度の問題でわからない所は親から学ぶか友人に教われば良い。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

562 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:27:07.78 ID:NvzAo+uU0
>>545
民間平均って,学歴不問(中卒でもOK)で週1時間からのパートなんかも含めた労働者全体の平均値だろ?

>>553
そこまで言うなら,過疎地で作った野菜や米を食うのをやめろよ。

過疎地に手厚く税金投入するのは食料自給率確保の点からも正しい選択だよ。
赤字とかいってるけど,資産をカウントせず債権だけ取り上げて赤字って言ってるだけ。
教育から金を引き上げたらあとはジリ貧になるのは目に見えてる。
貧困から抜け出すには学問しかないのは,日本人なら骨身にしみてるはずなんだけどなあ。

563 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:27:10.74 ID:OvujlE3+0
教員は日本という国の根幹に関わるものだから思想信条で罷免すべきのではないと思う。
が、その能力や順法精神に特に首を傾げざるを得ない者は免職にすべきともおもう。

564 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:27:47.77 ID:TwQ0K/Yd0
無駄があるってことなんだよ。
ノート取りとかは、別にやればいいんだって。
欧米じゃノートのとりかた専門の講義が大学にあったりするくらいだし。
日本じゃそんなの大学にさえないだろ。
ノート取りの練習させたいなら、そういう授業をすりゃいだけ。
理解させて覚えさせて解かせて。
それが一番大事じゃないのかね。

565 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:27:48.54 ID:XjHmjWrf0
>>506
そうだね。もう崩壊は始まってるよね。
少なくとも割の悪い職業であることは間違いない。

566 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:27:54.63 ID:pWUxF2Z30
いやしくも政治にかかわるのなら、この不況で雇用を減らす意味をよく考えておくべきだ

でも財務官僚の足りない頭じゃ無理なんだろうなあ

567 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:27:59.77 ID:PJt6ofCE0
>>558
そもそも政府が金を出す物なんてほとんど無駄しかないから、
大義名分があるかどうかの差だけだよ

568 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:28:01.04 ID:wWJ4UdwQ0
教員の削減より給料減らして3万人増やせよ

569 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:29:20.60 ID:sgmpzx890
足らない金は刷ればいい。
問題は、その刷った金が効果的に消費に回っていくかどうかが重要だ。
税金をまかれる側の給与が高ければそれは消費に向かわず貯蓄に向かう。
そこが経済を滞らせる最大の要因。
公務員が貯蓄できないぐらい薄給であれば、経済は確実に好転する。
全体の歳出は100兆で構わない。
その人件費額を維持して人員を増やす、それで経済は機能する。

570 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:29:40.14 ID:HA2mNLV+0
>>389
小中高と上がるにつれ勉強の内容は高度になっていくから
高校くらいになるとだんだん教師の側も理解度がまちまちで余裕がなくなる
逆に大学の教員は教えてる内容を十分に理解してるんだけど
研究者として教える訓練をしてない人間が多いから教えるのは下手になりがち

571 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:30:57.45 ID:l0I4YIR8O
チョン職員だけ切ればいいんじゃない?

572 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:31:34.97 ID:5wMtY9+F0
むしろ大学への補助金減らして無駄な大学を減らしたほうがいい

573 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:31:46.14 ID:2/zYlQDsO
>>557:pWUxF2Z30
>553
>前提が間違っている、日本経済は財政破綻してない、はい論破w

税収と同規模かそれ以上の赤字国債を発行しないと維持できない財政のドコが破綻してないって?

自分が稼ぐ以上に借金しないと生活出来ない暮らしなんてあり得ねーだろがオマエ馬鹿なの?死ぬの?

今の日本財政ってのはな、とっくに破綻した財政を見ないふりして誤魔化してるだけなんだよ。

オマエの月収が毎月40万円あるとして、何だかんだでさらに40万円借金しないと暮らしていけない生活をしてるのと同じ。

見掛け上は毎月80万円の金を使って羽振りが良さそうに見えるが、借金の返済を考えずに目を背けてるのが今の日本。

オマエもその1人ってこったwwwwwwwwww

574 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:32:15.28 ID:EkCD7Xim0
子供は減るのに、先生の数はそのまま。

これって、おかしいとおもいませんか?

575 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:33:01.98 ID:NvzAo+uU0
>>559
実際書いてみるとわかるけど,書く量が莫大なんで,ペン使ったらあっという間に書けなくなったペンだらけになっちゃう。
あと,線が細い。チョークだと1cm弱の幅で色がつくけど,ペンだとせいぜい5ミリ。
太いペンも探せばあると思うけど,大概ペン先が四角いので使いにくい。

ホワイトボード自体の痛みも結構致命的なんだよな。例の消しても消えなくなるやつ。

576 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:33:03.91 ID:K/c5CsRg0
>>2
無駄な改行する馬鹿はレスの内容も無駄だな。
お前みたいな腐れ教師は減らされたほうがいいな。

577 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:33:56.64 ID:VPA9OvV20
ロリコン教師は全員クビか死刑にすれば半数以下に減らせるんじゃね
ほとんどいなくなっちまうかw

578 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:34:14.00 ID:n/eksQ+k0
>>562
>食料自給率確保
ナンセンスだよw
食料を輸入出来ない世界情勢なら石油を始めとするエネルギー資源も
輸入出来なくなっている可能性が高い。
であれば食料生産だけ出来たとしても何の意味もない。
田舎で生産された食料が消費者に行き渡らず、保管もできずに
大半が田舎で腐るだけだわな。

579 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:34:26.46 ID:HdPmjkWy0
とりあえず君が代歌わないようなのは容赦なく解雇しろ
国の恥が教師を名乗るとか笑えん

580 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:34:34.46 ID:tnKuBTxx0
すぐやれ。

581 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:35:17.92 ID:pWUxF2Z30
>>573
日本には通貨発行権もあるしインフレで債務を減らすことも出来る
それに債権もまったく考慮してないよな
日本国債は相変わらず低金利
日本が破綻してるなんてアホしか言わんよw

582 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:36:44.18 ID:n/eksQ+k0
>>573
経済と経営は違う。
語感が似てるだけで。
もちろん家計とも全然違う。
語感はそもそも似てない。
つまりお前さんの例え話に全く意味はない。

583 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:37:34.39 ID:NvzAo+uU0
>>573
財政破綻してるのは公教育にカネがかかりすぎるからじゃないと思うけどね。
他に明確な原因があるのに何故公教育から減らそうとするのかわからない。

>>578
じゃあ,君は中国の毒野菜でも食べて生きて行きなさいね。俺は米と野菜は国産食うからさ。

農村が荒廃して一番困るのは都市部の住民であるのは,ほぼ確定でしょ。食料だけでなく,治水なんかにも関わってくる。

584 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:37:44.71 ID:cJm4f9RQO
>>559
いや、だから金額。
それに今から全国入れ替えなんてしたら、莫大な予算になるよ。
だから、前からある道具を使えとなるでしょ。

585 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:38:18.60 ID:UspCS3a/0
少子化だから減るはずだよな

税を負担する人間も人数減っていくしー

586 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:39:14.45 ID:sgmpzx890
国債に関していえば、それは公務員の借金なので、
公務員と共済年金受給者の預貯金を正確に調べ上げて、
それをデフォルトすればいい。
そうすれば7割ぐらいは消えるだろう。
公務員は今までがやりすぎた、付けはきちんと払ってもらう。

587 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:39:29.21 ID:XnJtmhJR0
年齢別で見れば、40歳以上の教員の給与は一般行政職よりも低い
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/031/siryo/06110708/003/003.pdf


平成23年度

小中学校教員 平均年齢43.8歳 平均給与月額42万4,912円 平均年収656万円

給与所得者 平均年齢44.7歳 平均年収 409万円 平均賞与59万円
男性給与所得者 平均年齢44.6歳 平均年収 504万円
女性給与所得者 平均年齢44.8歳 平均年収 268万円
株式会社従業員 平均年齢43.9 平均年収425.1万円
株式会社男性従業員 平均年齢44.0 平均年収513.3万
株式会社女性従業員 平均年齢43.8 平均年収255.8万円
http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2012/minkan/

588 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:40:03.33 ID:2/zYlQDsO
>>563:OvujlE3+0
>教員は日本という国の根幹に関わるものだから思想信条で罷免すべきのではないと思う。

国の根幹に係わるからこそ反日アカ教師・「教師の肩書きで思想活動に血道をあげる革命運動家」を退職金なしで片っ端からクビにすべき。

イギリスは30年前くらいに、日本みたいな「自虐教育で腐り果てた学校教育」を立て直した。
「鉄の女【サッチャー首相】」がやったことを日本でも見習うべき。

589 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:40:07.28 ID:EJvwvPiz0
前科・科料のある教職員は直ちに駆除して欲しい
公務員以外で反論ある人いる?

590 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:40:11.96 ID:0zlI0YaQ0
今の先生って宿題の○付けを親にやらせるのな
子供の数は1/3になって、自分の頃はいなかった副担まで付いてるのに
昔の先生って働いてたんだな・・・

591 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:40:34.93 ID:/215OLlp0
日本全国、同じ時間割でネット&テレビで授業!

小学校なら1年〜6年までで6人の教師でOK 

教師年収1000万円x6人 年間人件費!

教育とは知識を隠匿することか?
手品師が手品の種のごとく教えないことか?


税金を集めて子供騙しの授業をするしか能のない教師に与えることか?

592 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:41:12.42 ID:eg5JJEC70
>>575
科学万能な世の中なのに、そういう所だけはずっとプリミティブなんだなw

593 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:41:58.44 ID:HTpVUz8j0
>>590
親にも教育に参加しろってことだよ。
丸付けやってりゃ自分の子供の出来不出来がよくわかるだろ?

594 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:42:07.01 ID:H4lGlyQr0
民間の給与を思い切って上げないと、
これから消費税増税時代にやっていけなくなる。

公務員を下げるなら、教師より高い給与をもらってる、
一般職の給与を下げるべきだろう。

教師の給与は、時間外手当が付かないから、
思ってるより高くない。

それより教師不足を何とかしないと、
6分の1が非正規教員というのは以上だわ。

595 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:42:28.06 ID:HyAZ9JNC0
とりあえず極左教師を懲戒免職にしたら?
そしたら評価するわ

596 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:42:55.95 ID:JD9k4LpG0
休職してる公務員を、バッサリ切り捨てろ

597 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:43:08.50 ID:n/eksQ+k0
>>583
日本は田舎に人が住み過ぎなんだよ。
他の先進国の2倍にもなるような人口が田舎に住んでる。
ゆえに農地の集約化、大規模化の障害になってる。

598 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:43:52.04 ID:2/zYlQDsO
>>581:pWUxF2Z30
>573
>日本には通貨発行権もあるしインフレで債務を減らすことも出来る それに債権もまったく考慮してないよな
>日本国債は相変わらず低金利 日本が破綻してるなんてアホしか言わんよw

おまえの挙げた要素が日本の財政赤字をいつ解決してくれるの?
統計を見る限り、「日本は債権大国だから破綻してない」って言い続けてそろそろ20年くらいになりそうだがwwwwwwww

599 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:44:06.37 ID:CfM/VndJ0
うちの不倫嫁と間男教師から解雇の方向で

600 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:44:18.42 ID:HTpVUz8j0
>>592
そもそも板書するからって良い教育とは言えないんだがね。
25番教室なんてほとんどの教授は板書しなかったがな。

601 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:44:19.86 ID:OvujlE3+0
>>588
ん?
思想信条を心の内に止めておくものと、行動に移すものは別に対応すべきだろ?

それを1行目と2行目で使い分けている

602 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:45:39.00 ID:Ersz/WYW0
基本給+歩合(担任とか)にしたら、やる気のある教師しか仕事を取らない

603 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:46:54.66 ID:XnJtmhJR0
>>594
時間外手当もだけど、教師の給与が伸びないのは「管理職手当」がないからだよ
行政職は管理職がわんさかいるからその分教師を上回る

604 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:46:56.59 ID:/215OLlp0
>>595
児童生徒が自分で情報を手に入れる様になると反動で右に傾くけどな。
児童も生徒も在学中は国旗掲揚なんかしないし君が代も唄わないけ。
http://moto-neta.com/wp/wp-content/uploads/f8d476198c4ba8e11ee2e9499520c44b.jpg

605 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:47:10.92 ID:bnsonFOB0
なにやら脳内にストーリーがあるらしいが
2ちゃんで見るそれって
後で考えるとすごくみっともない長文多いから上手く煽れよ

606 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:47:37.99 ID:sgmpzx890
先ず体育教師が要らない。
これは体罰の温床にもなっている。
体育の授業、部活動も不要だ。
クラブ活動や体作りは地域のボランティアや
有料スポーツクラブでやればいい。

607 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:47:47.34 ID:kY2AJ60z0
教育には金をかけるべき。
このままでは日本は滅びるよ。

608 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:48:14.93 ID:1axA50cqO
部活を軽くしてみ。金食うで、あれは

609 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:48:15.96 ID:XjHmjWrf0
>>594
そういえば残業なしの対価4%割り増しを財務省が問題にしたこともあったな。

4%じゃ済まないことがわかると黙ってしまったがw

610 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:48:24.19 ID:HTpVUz8j0
>>601
思想信条は価値基準の根幹だろ。
教師に生活指導やらせてる時点で、その教師は自分の価値基準に従ってガキを指導する。
指導されたガキが影響受けないわけがあるまい。

お前の主張は、人間の言動とに思想信条を切り離せるという前提の時点で破綻してるな。

611 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:49:28.12 ID:RGZFd5pv0
>>607
お前は根本的なことがわかってない
教育に金をかける前に、子供の頭数が足りてないんだから
教育に金をかけようが日本は滅びる

612 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:49:48.93 ID:CfM/VndJ0
>>591
しーっ!

ぶっちゃけ1+1=2の講義なんざ、優れた授業の記録媒体1個あれば拡散で足りるんだよね
それを縦(時間)横(各地)無駄に無数に講義を展開してるのが教育関係。
公共事業みたいになっとるw

613 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:49:52.17 ID:2/zYlQDsO
>>582:n/eksQ+k0
>573
>経済と経営は違う。 語感が似てるだけで。 もちろん家計とも全然違う。
>語感はそもそも似てない。 つまりお前さんの例え話に全く意味はない。

それは違うね。おまえは経済をわかっているのかも知れないが、日本の財政赤字が減る方法について
オマエが処方箋を持っていないことは現実。

つまり、俺の例え話が間違っていようがいまいが、おれの主張の根幹である「日本の財政赤字」は「全く解決する見込みが無い」っていう「現実」は揺るがない。

俺の指摘を否定したいなら、せめて「10年以内に赤字国債を定常的に減らす具体的な方法」を出せ。
その程度のことすら出来ないくせに「日本の財政は破綻してない」とかwwwwwwwwwwwwwwwwxw w wwwww w

614 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:51:58.45 ID:pWUxF2Z30
>>598
財政赤字だから破綻してるってどんだけ単純脳なんだよw

615 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:52:00.49 ID:CNNiol560
>>606 俺は逆だなー
国語算数なんかは、どうせ文科省の指導要領を棒読みなんだから
近所の商店街のおっちゃんが交代で授業してもいい

体育はその辺のおっちゃんじゃ無理だし、
ガタイのいいガキを叱るのにも、
最後まで残すのは体育教師かなと思う

616 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:52:07.12 ID:RGZFd5pv0
少子化はやむをえない

こんなこと思ってる奴がいたら売国奴決定

少子化で日本は滅びる

617 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:52:36.07 ID:2/zYlQDsO
>>583:NvzAo+uU0
>573
>財政破綻してるのは公教育にカネがかかりすぎるからじゃないと思うけどね。

でも明らかな無駄が出てるのは現実。子供の数が減っている以上、教師も減らすべき。

>他に明確な原因があるのに何故公教育から減らそうとするのかわからない。

明らかな無駄がわかっているのに放置する方がよほど無駄だしスジが通らない。

618 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:53:19.32 ID:OIQ1K6D10
教師って朝から夕方まで授業持っててそこから生徒の管理だろ?
ガキの頃からちょっと無謀だろと思ってたぜw
クラブ活動にテストだの保護者との折衝に、3年になると進路だw
休みもクラブ次第で潰れる
まあ全員がこんな過密じゃないにしても普通は無理じゃねぇかなw
減らすにしてもそこの負担をどうするのか実務を観察してからじゃないと
結局教師が追い込まれてな、跳ね返るのは子供だぜww

619 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:53:43.66 ID:OvujlE3+0
>>610
何言ってるの?
法律や条例に触れない価値基準をどう判断するの?

極端だけど 創価学会に入信していることが分かれば分限免職とかにするの? いやできるの?w

620 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:54:37.75 ID:zZ3F4bLs0
サヨクがよく引き合いに出すスウェーデンだと余分な教師はすぐ首になるそうだね
参考にしては如何?

621 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:54:55.81 ID:NNAXtLKX0
>>614
そう言えばいま日本で改憲するとしたら唯一国民合意ができる事項は財政均衡主義らしいw

622 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:55:04.86 ID:RGZFd5pv0
中国韓国、そして日本は少子高齢化で滅びる
インドの台頭はまだ先
よって欧米列強は揺るがない

少子化はしょうがないとか言ってる奴は欧米の手先だな

623 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:55:19.59 ID:roq9vfWz0
人数減らさずに、給与を下げろよ。

そうすれば、必ず人数が減る。

624 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:56:05.29 ID:HTpVUz8j0
>>607
金をかける先が間違ってるんだよ。
もう日本人のDQNレベルのガキに教育費用をかけても無駄。
そいつらにできるような仕事は海外にアウトソースされて終わり。

一部の能力と意欲のある子供にリソースを集中し、真のエリート教育を施す方が重要。
勉強では創造性は生まれないとか言うけど、そもそも源泉たる知識なくして創造も出来ないんだからな。

天才が世に出やすくする教育を整備した方が、日本の国益につながる。

625 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:56:47.57 ID:sgmpzx890
指導要領を読む授業など必要ない。
資料を渡して議論する、これを授業の主とする。
授業は生徒教員の議論の場だ。
知識やデータを得て、それをどう分析してどう使うか、
詰め込みなど何の役にも立たない事を、
財務省のお役人さんたちがそれを証明している。

626 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:56:57.40 ID:HyAZ9JNC0
>>604
ま、反動で右に行きすぎるのも問題あるしな
極力、思想の色を薄めた教師を配するのは
当然のことだと思うんだけどねえ

627 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:56:59.35 ID:2/zYlQDsO
>>594:H4lGlyQr0
>民間の給与を思い切って上げないと、 これから消費税増税時代にやっていけなくなる。

無理。それやると「大企業の給料を基準にして決められている公務員の給料」がさらに上がって公務員が肥え太り財政を圧迫する。

628 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:57:12.14 ID:/dZHr94l0
財務省って税金あげて予算カットすることしか能がないアホ省だなw


日本人の子供の教育費削る前に、留学生30万人計画を潰せよアホw

そっちの予算は増額してるだろ?w

629 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 22:59:29.29 ID:v4EKTb820
>>624
秀才はガンガン世に出て欲しいけど、天才は勘弁して欲しい
同僚や部下がサヴァンなんてぞっとする

630 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:00:01.68 ID:2/zYlQDsO
>>607:kY2AJ60z0
>教育には金をかけるべき。 このままでは日本は滅びるよ。

外国人やアカや使えない教師を片っ端からクビにして、
もっと子供の教育に役立つ環境に金を割り当てろって事ですねわかります♪

631 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:00:16.83 ID:HTpVUz8j0
>>619
創価学会はともかくとして、政府に批判的な教員が公教育に携わる必要はないね。
だったらそういう思想を是とする私立校に勤務すればいいだけのこと。

632 :???:2013/10/28(月) 23:01:20.56 ID:8ospmBUI0
ビデオや視聴覚教材依存の場合、大抵は流しっぱなしになる。(w
質問は受け付けにくい。もっとも底辺学校だと質問はほとんどない
ので、底辺学校向けだとは考えられないだろうか。(w

633 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:02:52.87 ID:HTpVUz8j0
>>629
天才=サヴァンという発想からして、ただの偏見だな。
そもそも、天才型の人間は頭脳労働において同僚や上司なんて必要としないだろう。

634 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:03:23.83 ID:OvujlE3+0
>>631
>政府に批判的な教員が公教育に携わる必要はないね。
は? 何言ってるのw お前とてつもなくバカだろw


政府・・・

635 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:04:02.83 ID:2/zYlQDsO
>>601:OvujlE3+0
>588
>ん? 思想信条を心の内に止めておくものと、行動に移すものは別に対応すべきだろ? それを1行目と2行目で使い分けている

>>610で言われてた・・・

636 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:05:11.23 ID:wSuxLJijO
左翼教員をパージすればおK

637 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:06:04.14 ID:HTpVUz8j0
>>632
オンラインなら単元終了ごとに小テストを行うなど双方向的に授業進行することも可能。
既存のイメージに捉われすぎ。

638 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:06:38.58 ID:H4lGlyQr0
>>627
安倍総理は、民間の給与を上げようとしてる。
企業の内部留保を給与で流出していかないと持たない。

639 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:07:30.40 ID:2/zYlQDsO
>>619:OvujlE3+0
>610
>何言ってるの? 法律や条例に触れない価値基準をどう判断するの?
>極端だけど 創価学会に入信していることが分かれば分限免職とかにするの? いやできるの?w

そうやって境界部分をネチネチとこじ開けてくるのはアカの常套手段だなwwwww

一言でも自分の思想を子供に押し付けようとしたら退職金なしで即刻クビにしてやればいいんだよwwww
子供に監視させればいいwwww

640 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:07:32.11 ID:kzD57h3R0
今の親達はスマホ代金が大事だからな子供の教育なんて二の次さ
DQNがDQN永遠に続くよwww

641 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:08:05.17 ID:KmMIkTsH0
国歌歌わない教師は要らないよ
嫌いな事はしなくていいから辞めて下さいね

642 :???:2013/10/28(月) 23:08:51.41 ID:8ospmBUI0
小学校で英語を義務化する必要はないと思う。むしろそれこそ
民間の英語学校に活力をゆだねた方がいいと思う。(w

643 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:09:12.74 ID:/dZHr94l0
>>637
オンラインとか言ってるのはただのバカ。
小学生や中学生でオンラインは効果薄いよ。

実際、今世界中でオンライン授業が増えてるのは大学レベル。

644 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:10:07.28 ID:fbjw9iHh0
つまりもう国に少子化を止める意思は無いとも言える

でもデフレは悪だと

645 :???:2013/10/28(月) 23:11:37.00 ID:8ospmBUI0
>>637
単元終了ごとの小テストじゃなくて簡単な質問だってすぐに
返ってこないだろう?重要な用件をメールでやりとりできると
本気で思っている?(w

646 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:11:47.40 ID:XnJtmhJR0
■公立小中校の正規、非正規雇用教員

平成24年

正規教員58万6,680人

非正規教員数 11.3万人 非正規雇用率 16.1%
うち臨時任用教員(常勤講師) 6.3万人 8.9%
うち非常勤講師 5.1万人 7.2%
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2012/09/18/1325940_03.pdf


■非正規雇用の増加

平成17年 8.4万人 非正規教員率 12.3%
  ↓
平成24年 11.3万人 非正規教員率 16.1%

647 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:12:16.05 ID:XjHmjWrf0
>>637
底辺はそもそも見る気すらないからな
オンラインなんか一部上位校しか成立しないだろうよ

それを無理矢理気を引かせるのが底辺校教師の最大の仕事w

648 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:12:27.73 ID:Cz2EqoyL0
これって憲法を変えやすくする憲法を作った後に
憲法22条の居住の自由を改正して僻地で学校に通いづらい人間を
一箇所に集めさせた後に、日本に住みづらい弱者は「どうぞ、日本から出て行って下さい!」
ってのをやるための伏線だな・・・

649 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:13:18.49 ID:U4QESCdM0
>>2
地方交付金は下げるべきだが、国家公務員は今でさえ少ないのにこれ以上
減らすって日本を破たんさせる気か、おまえは。
地方公務員(特に政令指定都市)と現業系だけはコストカットは有るべき
だろうが、国家公務員特に自衛隊は人員を増やすべきだろ。

650 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:13:27.68 ID:OvujlE3+0
やはり世の中には 俺もアホだけど >>639のようなアホがいっぱいいるんだなw
学校の先生を少なくするのは反対だわw

651 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:13:51.13 ID:JveHt8au0
先にじぶんらの給与みなおしてから教員きるならいいんじゃね>財務省
人のいやがることはすすんでやりましょうw

無能な高校大学教員大量にかかえていて財務に指摘されても文句いえないだろ。自浄しろ>文部科学省
センターも税金使わない方向にしろ。

652 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:14:13.23 ID:36Py/oyv0
2万人は減らせるだろ

653 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:14:39.72 ID:fxWD8uyA0
公務員はゼロベース化はあたりまえ
無駄な公務員などは他にもたくさんいる

税金泥棒の財政健全化先送りは犯罪です。

654 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:14:46.05 ID:2/zYlQDsO
>>614:pWUxF2Z30
>598
>財政赤字だから破綻してるってどんだけ単純脳なんだよw

赤字解消の具体的な方法をオマエが持たない以上、破綻の時期が多少前後するだけであって破綻することには変わりない。

「死んでないうちはまだ生きてる!」とオマエが言いたいなら確かにそれはそうかも知れないが、
俺にとっては「現状はゆっくり死んでいってる過程」でしかない。
この先赤字を解消する見込みが無い以上、それは既に破綻でしかない。
日本は見掛け倒しの資産を食い潰して延命しているだけ。

655 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:15:30.82 ID:mS0VUAI+0
>>618
日本の教師が1週間で持つ授業時間は平均14時間程じゃなかったかな?
何とかに加盟している20カ国中一番少ない授業時間数
大体半数が授業、半数が職員室か有給

656 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:15:41.17 ID:sgmpzx890
日本語は重要だ。
日本語による思考ができなければ、
日本は平凡な国に成り下がってしまう。
世界で最も優れた言語である日本語。
それを徹底した日本語教育を行う事によって、
日本文化を突き抜けさせないといけない。
グローバルは実は文化の平凡化である。
英語など無視して構わない。
日本語による日本文化だけが世界から突き抜ければそれでいい。

657 :???:2013/10/28(月) 23:15:45.53 ID:8ospmBUI0
なぜ英語を小学校で教えようとするのか、その理由を知りたい。
中学校からやってうまく行った?その理由の分析は?(w
なんだか単に英語教育の年数が増えただけのような・・・。(w

658 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:15:56.49 ID:OvujlE3+0
651が指摘したとおり、大学が多すぎるんだよw
その余分な人材を小中高に振り分ければいいような気がする

659 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:16:10.94 ID:mmYj1wLV0
>>623
現場は年々、正式採用の教諭じゃなくて
半年契約や派遣の臨時教員が増えていってるよ
派遣は時間契約1時間3000円以下
半年契約の臨時教員は初任者の給与並み

特に養護学校(現在は支援学校)の職員の半分近くは
臨時採用という噂もあるほどで

660 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:18:44.53 ID:U4QESCdM0
>>586
すごいな、ジンバブエみたいなw
人治とさえも言えない、古代王権制みたいだな。
今日は王様の機嫌が悪いから部下の首を10人刎ねるとか言ってれば?

661 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:19:49.31 ID:XnJtmhJR0
>>503
>>511
>>568
>>623
ソースの70万人は臨任教員、非常勤講師まで含め
正規教員は58万人、非正規が11万人

非正規雇用率が上がっているから含めれば給与は大きく下がっている

>>637
通信教育でもオンラインテストは実現できていない
通信教育でもテストは校内で実施が多い
カンニング、また対策しやすすぎる
できていると言うのならソースよろ

662 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:20:38.32 ID:24cQfLuH0
教員に国籍条項を復活させて反日国の教師は首にしろ。

663 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:20:47.12 ID:xGMJZt2t0
その前に財務省の人数減らせ
増税ばっかりの役立たずどもが

664 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:21:04.13 ID:EKUJnWQ00
財務省ノリノリですなあ
増税に成功して向かう所敵なしってか

665 :???:2013/10/28(月) 23:22:41.99 ID:8ospmBUI0
まあ言いにくいことだが底辺校には底辺校の存在理由がある。
どの地域にもその地域で誰もが想像する底辺校がある。(w
なくなって欲しいけどいつまでも存続する底辺校。それは
その底辺校に行きたいという、誠に言いにくいことだが、
その需要があるからこそなかなか無くならないのだ。(w

底辺校は一律になくすことはできない。(w

666 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:23:16.23 ID:2/zYlQDsO
>>650:OvujlE3+0
>やはり世の中には 俺もアホだけど >>639のようなアホがいっぱいいるんだなw
>学校の先生を少なくするのは反対だわw

「学校という名の【密室】」で「教師から子供を護る」為には、子供自身に身を護る事を教えないとダメ。

自分の思想に従わない子供をいびったり無視したり
「からだほぐし体操」とか喜んでヤりまくりの変態教師を排除する為に他にどうしろと?

直接そうやっててを出してくる他に、狡猾なやつは内申書などの成績表で気に入らない子供の評価を悪くする手段もあるからな。

子供を護るために手段を問わない事の何がそんなにおかしいのか俺には理解出来ないね。

667 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:24:35.82 ID:cLy5bauD0
公立教師いらね
ビデヲでも流しといたほうがマシ

668 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:25:43.44 ID:d/5xvRY3O
教師にはキチガイとロリコンしかいないからな

669 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:25:51.95 ID:OvujlE3+0
>>666
もういいからw
可能性を言えば何でもありだろw
それが実体験なら司法に頼ればいいし、そうでないなら
何と戦ってるのかよくわからないけど、一度精神病院行ってみてはいかが?

670 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:26:42.08 ID:p7eop+IK0
あしなが募金詐欺の日教組を全員クビにすればオケ

671 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:27:00.14 ID:KIZnOIMw0
>>1
教員の人数は減らさなくていいから、退職金を廃止したり、
教員の給与水準を、フランス並みに下げればいいんじゃないの?

672 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:29:49.84 ID:2/zYlQDsO
>>660:U4QESCdM0
>586
>すごいな、ジンバブエみたいなw 人治とさえも言えない、古代王権制みたいだな。
>今日は王様の機嫌が悪いから部下の首を10人刎ねるとか言ってれば?

特に「日本の人口ボーナスを自分の為だけに浪費して独り占めして若い世代にあらゆる後始末を押し付けて安らかな大往生を遂げようとしている腐れ団塊」あたりのヤツラが
公務員の肩書きでさんざん甘い汁を啜り散らしてたんまり溜め込んだ金を吐き出させることの何がイケナイの?

あの世には金なんて持っていけないんだから腐れ団塊の死に損ないから剥ぎ取る事に何の問題も無いが?

673 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:30:08.58 ID:9SoWpa/H0
根拠となる数字を出した財務省。
根拠となる数字を出せない文科省。

674 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:30:08.93 ID:bWncS3WA0
【話題】 正規社員と非正規社員 食事時に同じ席に着かない例も・・・正規社員 「自分は勝ち組。非正規社員とは違う」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382923726/

非正規雇用差別を終わらせるには
新規の教員を共済年金未加入にすれば解消できると思う。

それだったら文部科学省の3万3500人増員案支持してあげる。
議員年金廃止になった訳だし議員はこの提案賛成してくださいねw

675 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:30:53.62 ID:1YltPFQU0
狂職員試験の倍率が下がってきてるから狂師の確立が上がってきてウr

676 :???:2013/10/28(月) 23:30:59.24 ID:8ospmBUI0
関係者が感じる底辺校への視線は刑務所へのそれに似ていると
言っては言いすぎであろうか。教職員と言うより看守の数を増やす
ものと理解すれば少しは国民の理解が深まろうという考えはあり
はしないだろうか。(w

なお、すべての学校が底辺校だと言ってはいないことにも注意。(w

677 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:31:33.52 ID:gjOk27M10
>>671
給料減らしたら士気が下がって余計クズな人材しか来なくなるよ
教育関係なんて特に高給取らせて高い人材を集めなくちゃならないだろうに

財務省は「財政再建」の名の下にデフレ下で増税だの自衛隊予算を減らすだの
国家解体やりたい放題だな
もう完全に米中の手先機関でしかないわ財務省は

678 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:31:40.76 ID:OvujlE3+0
2/zYlQDsOさんは何か公務員に恨みがあるようだけど何があったかここで洗いざらい言ってみなよ

絶対否定せず聞くから

679 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:32:01.67 ID:pcNeYrH70
広島市でも、生徒数80名ぐらいしかいない小学校が確か2つはあるんだよ。

ひとつは基町アパートで有名な基町小学校と、宇品のかなり海岸よりで
造船工場とか無くなって寂れた地域だな。
後者は確か奥まって、バス遊学とか導入しないといけない。

だが基町小学校は歩いて10分も掛からない所に白島小学校があるからな。
明らかに連動傘下の左派どもが廃止を拒んでるとしか思えないんだよ。

子どもがここ10年でも激減してるんだから、いい加減にして欲しい。

680 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:34:58.00 ID:jefB2+/m0
少人数教育で昔より優秀な生徒ばかりって言うんならいいけど
実際はレベル下がりまくってるんだから多人数に戻してでもレベルの低い教師をきるべきだろ

681 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:35:39.68 ID:2/zYlQDsO
>>669:OvujlE3+0
>666
>もういいからw 可能性を言えば何でもありだろw それが実体験なら司法に頼ればいいし、そうでないなら
>何と戦ってるのかよくわからないけど、一度精神病院行ってみてはいかが?

教壇に立った教師が
全裸の男の人形のチンコを全裸の女の人形のマンコに挿入して
「まだ毛も生えてない子供に」セックスを教えてたりするんだが。

だいたい教師には頭のオカシイ変態が多すぎる。オマエが実態を知らないだけ。

682 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:35:48.75 ID:/BEtYU350
だれが決定するの? 
教師も人間、相性もあるから。
相性の悪いまともな教員が削除されたら本末転倒だわな。
好調の顔色ばかり伺う教師だらけになったらもう...
もちろん、不適切な炉利狂師はドンドン切って欲しいが。

683 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:36:30.04 ID:sgmpzx890
受験というシステムによって、
最も優秀であると判断され選抜されたエリート集団が財務省ならば、
国家財政を破綻させたマヌケを選りすぐる、
受験というシステムそのものが必要ないという結論が導き出される。
頭の悪い人間を頭のよい事に摩り替えてしまう頭脳ロンダリングのシステムが受験であると言えよう。
少なくとも、このシステムを教育の根幹に据えれば、
日本はこれから更に大きな負の遺産を背負わされる事になる。
知識がゼロで、正しい理論を導き出せ、あるいは、
その結果から、フィードバックして、理論を修正でき、
実践出来る人間の育成と選抜が必要だ。
教育というものはそれこそゼロベースで考え直す時期に来ていることだけは間違いない。

684 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:37:08.61 ID:28f/f1Yd0
定年退職後の再雇用
年金受給までのつなぎ
勤務は週三日、身分は教諭
1年契約で退職金付き

685 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:37:36.37 ID:XnJtmhJR0
>>655
部活動をやっているのが世界で日本だけ、それを弾いている
韓国など一日に最大16時間目(23時終業)までやっているけれど夜自(ヤジャ)は自習で教師は監督してるだけ

686 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:38:16.98 ID:OvujlE3+0
池田信夫氏も言ってるけど
給与の削減とデフレは一心同体 現在となっては鶏が先か卵が先かレベルの問題

なんで個々の給与削減ではなく全体的な給与予算削減に賛成の意を示すのかよくわからんw

687 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:38:21.74 ID:7X+ZHUYs0
>>680 そうそう
「少子化で教員が余りまくってるから少人数教育するわ」って本末転倒だよな

子供の教育に何が必要かじゃなくて、日教組の都合じゃん

688 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:38:37.12 ID:2/zYlQDsO
>>678:OvujlE3+0
>2/zYlQDsOさんは何か公務員に恨みがあるようだけど何があったかここで洗いざらい言ってみなよ
>絶対否定せず聞くから


うわキモい

689 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:39:16.16 ID:xiGEXR7e0
警察も給料を削減しろよ。

690 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:40:24.70 ID:S7k1ETUx0
>>1

         ,    ,              _, 、      /
        / i   / i            ,〃´ヾ.、  /
       /,_ ┴─/ ヽ          /〃   ',     ウリ らの既得権益は
     /!||!(゜\iii'/゜)        _r'´  ||--‐r、 ',
    / u   ,,ニ_,ニ、ノ(\   _ r '~    l',  '.j  '.   守ってもらう ニダーーー!!!!!
    \  ノ( / ~ ω~、⌒/r '´        ',.r '´   !| \
      >⌒ | ⌒ヽ⌒:}く  !      _ _∵∴ヽ、   ,ソ   \
  / ⌒    ! k∵!∴ヽ  ゝ、.,_- - -‐‐‐ ----ゝ、_ノ
 /       ヽニニニ/'  (  _ミ
 |    \         ,r'´ i

691 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:40:33.16 ID:7X+ZHUYs0
>>682 校長だろ
民間企業なら普通にやってることを
教員だけは出来ないってのも変な話じゃね?

692 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:40:49.50 ID:OvujlE3+0
>>681
そうか そんな悲しい出来事があったのか?
そいつ最低だな 被害者かわいそう
他にもあっただろ もっと言ってごらん

693 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:41:32.23 ID:XnJtmhJR0
>>687
平成三年 45人学級→40人学級

こんなの少人数学級じゃない
少人数学級なんて日本のどの都道府県でも実施していない

694 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:41:38.28 ID:HTpVUz8j0
>>647
そもそも、そういう意欲のない底辺を教育する必要がないんだよ。
そういう底辺に出来ることは海外に発注できる仕事ばかりなんだから。

意欲のある人間の勉学を妨害しないよう隔離して、あとは好きにさせればいい。
ダメな人間は、結局どんなに環境を整えてもダメなんだよ。

695 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:43:45.86 ID:XjHmjWrf0
>>694
そんなのをろくに教育せずに野に放てば、どんな結果を招くかすら分からんのか・・・

696 :???:2013/10/28(月) 23:44:11.66 ID:8ospmBUI0
文科省は組織改革をすべきだと思う。警察庁と同じく国家公安委員会の
もとに置くべきではなかろうか?類似の仕事は多々あると思う。(w

697 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:45:03.15 ID:7X+ZHUYs0
>>693 誰もそんな話はしてなくて、
文科省の主張が子供のためじゃなくて
日教組の都合だよなとみんな言ってるだけだが?


> この問題で文部科学省は、少人数教育や英語教育の強化などを図るため、来年度からの7年間で
> 教職員の定数を3万3500人新たに確保すべきだとして

698 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:45:51.58 ID:eF1mM0GvO
授業によっては25人のクラスに教員が三人も付いてうざい
うち一人は退職後教員の小遣い稼ぎ非常勤だったりするし
監視されまくりで子供たちが可哀相なくらい
少子化で教員は余りまくり
削減でいい
税金の無駄遣い

699 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:46:04.22 ID:ag64R7370
外国人留学生助成金止めろや!

700 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:46:05.86 ID:EgrSp68r0
確かに、学校を統廃合している状態で、新たに3万強もの教員を確保しなければならない
必然性があまり感じられんな。
小学校から外国語を始めるとか言ってたからそのための教員なのか?
ま、小学校から外国語なんてやる必要ないから、それだったら増やす必要なし。

701 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:47:27.43 ID:6eYTXfLs0
ADHDとか増えてるし1クラス2人先生がいてもいいくらいじゃね?

702 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:47:27.74 ID:HnM8rvyA0
>>681
それは性被害に遭いやすい池沼の子供に教えてるんだろ
まったく

703 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:48:21.38 ID:2/zYlQDsO
とりあえずこれで無駄な教師の削減は進むなwwww良いことだwwwww

年寄りをクビにして教師を世代交代させろwwwwww

704 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:49:07.57 ID:XnJtmhJR0
>>697
日教組なんて中曽根が政府から排除して分裂させてから影響力なんてないけど
何を妄想してるの?

50人だの45人学級だの、発展途上国でもあまり見ないアフリカ並の学級人数なんだが

705 :???:2013/10/28(月) 23:49:18.14 ID:8ospmBUI0
文科省、予算獲得のためにあれこれとお題目を掲げるのは
いいが、一体それが本当に国家百年の計にどう結びつくのか、
国民の理解を得ているのか、きちんと考えているのか、国民
の鋭い視線に応えているとは言いがたいのではないだろうか。(w

706 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:49:54.60 ID:OvujlE3+0
精神分裂病にマジレスしてもしょうがない そんな気持ちですw

707 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:51:09.58 ID:ox2t1nsa0
こういうの聞くと
ゆとり教育って
先生が楽したいだけだったんじゃないかと思える

708 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:51:17.64 ID:1AdmQK1b0
教員削減賛成。公務員給与引き下げ賛成。
小学校低学年は学習指導員のお婆さんボランティアでいいよ

709 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:51:24.86 ID:yrmP1m8V0
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.






.

710 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:51:28.47 ID:7X+ZHUYs0
>>704 そりゃお前の主観に過ぎん
客観的に見れば教員が余ってるって言う見解は
俺も財務省の官僚も同意見だ

711 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:52:01.21 ID:QUa0B9LJ0
子供服へってるからな

712 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:53:27.34 ID:HTpVUz8j0
>>695
ハブられた人間が反社会的勢力にでもなるって?
今じゃヤクザでさえ、上下関係の厳しさを嫌がって若者が入ってこず
高齢化を嘆くような状況だよ。

凶悪犯罪の増加なんて起こりようがないね。
暴力を振るう気力さえないのが最近の若者だよ。

713 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:53:47.56 ID:XnJtmhJR0
>>710
その「俺」と「財務省の官僚」の認識が
国際標準からずれているわけだ


日本の1クラスの平均人数(2007年)

小学校28.2人 OECD平均21.4人
中学校33.2人 OECD平均23.9人

714 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:54:05.08 ID:WjMaKU4N0
給料が50万ならそれに見合ったレベルの教員が集まる。
給料が20万ならそれに見合ったレベルの教員しか集まらない。
待遇を下げれば優秀な奴から逃げ出していく。

教員の世界に限った話じゃないけどな。まあ、財務省の役人に公立高校出身なんて
ほとんどいないからどうなってもいいんだろうけど。

715 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:56:43.19 ID:dlu/vLCq0
そもそも教員の採用に試験があるのがおかしい。
バイトで務まるのだから競り下げ方式で買い叩けばいい。
人件費は下がる、バイトも必死で競争して一定の質は確保できる、天下りの試験機関もおだぶつでいいことずくめ。
今のままでは納税者も子供も納得しないぞ!

716 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:57:43.05 ID:O4rMOPmE0
>>698
勉強になります

財務省の1万4千人削減に賛成
学校なんて必要最低限ではない スカイプ授業でいい
学校自体にみんな不信感があるから子供作るのが怖くて少子化になる
学校無くす方が少子化対策

717 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:57:59.37 ID:7X+ZHUYs0
>>713 はあ?
OECD内で「教員多いぞコンテスト」でもやってるの?

都合のいい数字だけポンと出しても意味ねーよ

教育なんて各国の家族形態や社会風土が色濃く出るんだから
比較すべきはこれまでの日本の教育でしょ

718 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:58:44.64 ID:sE5lwgYk0
財務省は恐らく、まずは落ちこぼれを切りたいんだろうな。

おちこぼれを養ったまま教員を増やしたら目も当てられない事になる。

だがしかし、財務省もいまいちOBが信用できない。

ぶっちゃけた話、教職こそ良質な人材を確保すべきなんだよ。

719 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 23:59:37.59 ID:/Vx5wQW80
国力落ちたなあ

720 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:00:25.41 ID:PKtiqXn0O
子供減っているからね〜

721 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:00:30.01 ID:2/zYlQDsO
>>707:ox2t1nsa0
>こういうの聞くと
>ゆとり教育って
>先生が楽したいだけだったんじゃないかと思える
気付くのが20年くらい遅かったね・・・

まあその前は学歴社会・詰め込み教育とか受験戦争とかマスゴミが煽り立てて
「詰め込み教育イクナイ!」って世論誘導してたらしいが。
企業も学歴で採用してるのがマスゴミに攻撃されてたらしいし、
これは20年30年規模の計略だったんだと思うよ。

722 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:00:39.32 ID:yrmP1m8V0
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

723 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:00:43.67 ID:blus2tGj0
>>713 大体お前はその数字がどうなれば満足なんだよ

無難に世間並の平均値になればいいの?
アホ?
大事な子供にそんな教育されちゃ迷惑だ

教員やめろよカス

724 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:01:00.90 ID:gnWE7ELJ0
>>461
外食とかコンビニはマニュアルがあるから
その通りにさせればいいわけよ
学校はそうじゃないからな

>>473
指導書通りすら授業できないのが大半だろw

725 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:01:14.26 ID:1kjpaNKe0
少子化だもん減らすべきでしょ。

726 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:01:17.86 ID:OvujlE3+0
>>714
だよな
俺は理学部で教員に興味なかったから免許取らなかったけど
地元は北海道だけど、周りを見ると
地元進学校→地元国立大→教員
偏差値的にもそんなに悪くないと思う
待遇悪くしたら教員目指してた奴他いくだろw
どんだけ教育を軽く見てんだよw

727 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:01:21.23 ID:n/eksQ+k0
>>613
そもそも財政赤字の何が問題なん?
何で減らさないといけないわけ?
その規模と時期は?
お前さんは家計や経営レベルの考えで赤字は悪だと素朴に思い込んでるだけだろ。

では仮に政府が黒字になるとしたら赤字になるのはどこだと考えてるんだよ?
それとも日本中どこも黒字、世界中どこも黒字になるとでも思ってる?

728 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:01:33.50 ID:rHfft1Z30
橋下が落ち目になってもうどうでもよくなったからな。
これでまた日教組・共産党方面がまた安倍叩きの方に矛先変えてくるぞw

729 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:01:53.01 ID:XjHmjWrf0
>>712
貴方の言う「反社会勢力」というのがどのレベルを指しているのか分からんが、
少なくともコンビニでたむろするやつとか、万引きするやつとかは増えるだろうね。

そんなのどうでもいいって言うのならそれでもいいけど。

730 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:02:16.82 ID:mcGgBF/k0
>>46
北朝鮮の国歌かとオモタ

731 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:02:45.38 ID:XnJtmhJR0
>>717
とりあえずOECDってのがなんだか自分で調べて

所謂「国際学力調査」ってのをやってるのがOECD
知らないのなら話にならない

732 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:03:25.98 ID:YgW/xHuJ0
自衛隊減らせばいいのに。24万人も自衛官って多すぎでしょ?
国家公務員の4割が自衛官と聞いて驚いた。

733 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:03:33.79 ID:GFf+Qa970
ただでさえ人手不足なんだから
人減らしよりも1人あたりの給与を減らせ
それやったら文科省だけじゃなく財務省の給与もへらさなきゃだからだろ
日本は世界で一番公務員の人数が少なく(人口あたり)
世界で2番目に公務員の給与が高い(1位は韓国、公務員超優遇と言われたギリシアですら無職含めた民間平均年収の75%程度だったのが日本は120%、韓国は145%)

734 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:04:13.53 ID:z7GqsMxJ0
>>629
本物のサヴァンなんて一生に一度も縁がないから安心していい。

735 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:04:23.87 ID:blus2tGj0
>>731
>>723

736 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:04:31.21 ID:txy1nhOE0
高い給料なんか出しても、欲の皮の突っ張った教員が集められるだけで、
優秀な教員など集める事はできない。
先ず一つ、重要な事は、税金をまかれる側の公務員が低所得者でなければ、
国家の経済は機能せず財政は破綻するという事を理解できる人間が優秀であり、
高給に目が眩んで公務員になった人間は、トラップに引っかかって、
優秀でない事をさらけ出してしまったのにそれに気がつかない無能であるのである。
薄給で教育がしたいという人間こそが優秀な教員である。
だから、薄給にしなさい、そうすれば優秀な教員を集めることになる。

737 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:05:38.44 ID:KMrXhcls0
文科省や日教組が事業仕分けの時に輿石持ち出して
教師の待遇を聖域化したのが響いているだろうな
民主党の為の教職員って構図になればそりゃ政権交代すれば
干されよう

738 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:05:45.30 ID:9k19CJvW0
>>723
>>731
教員じゃないし
人間やめるか、ストーカー恐怖が強いのなら精神病院に行った方がいいぞ

739 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:05:53.36 ID:4CkfndNG0
ロリコンを首にしろ

740 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:05:58.33 ID:GeQ0ehgG0
警察も地方は高齢化で、監視カメラの普及で空き巣も減ったり。
コンビニの万引きで、二台のパトカーがサイレン鳴らして来てもね。
広島西部、廿日市の話。

県警の奴らは連合傘下だったと思う。警察OBで県会議員とか割といる。
言ってることが分かりやすいんだよ。

741 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:06:08.80 ID:AtbJnnSF0
偏差値40程度の大学で教員免許とれちゃうのやめてくれ
これじゃ免許が意味ないよ

742 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:06:37.94 ID:gnWE7ELJ0
>>475
だから5教科の教師も顧問やらされるよ
でも、居るだけだろ
その時間拘束されるってだけで多くは指導はしてないし
専門外だからできない

>>482
板書で時間つぶす教師多いよな
酷いのになればほとんどしゃべらない
それも指導書マンマだったりw

もっとひどいのになるとプリントに
穴埋めさせて終わりとか
中2の時の社会の教師だよ

教科書棒読み丸写しや教科書を無視した
オナニー授業が多いけどね
公立は小中高こんなのばっか

743 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:07:42.20 ID:blus2tGj0
>>738 だったらなおさら
知識もないのに検討違いな主張を大声でするのはやめれ

頼むから日本のためにお前は黙っていてくれ

744 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:07:41.66 ID:YgW/xHuJ0
>>740
消防もその気あるよ。煙も出ない小火なのに消防車が何台もきて
大火事かと思ったら全然、炎も煙もみないってことが何度も。
昔と違って木造家屋が少ないし電化で火事も少ないんだろうねー

745 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:08:09.30 ID:9k19CJvW0
>>737

自民党はそもそも教員給与の削減を打ち出してるし、既に教員狙い撃ち削減も実施済み(2006-2007年)

免許更新制度も、指導力不足教員解雇制度も導入済み

何が聖域なのやら

746 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:08:25.46 ID:x9kfMw9u0
>>726
いや、現実に優秀な人は教員にならないんだって
昔は教員の社会的な地位が高かったから、そんなに高給じゃなくでもモチベーションが
保たれていたし、女性が安定してつける職業の一つだった

いまは教師が中学生のときに不良だった親から「うちの担任だめだから」って言われる
職業になってしまった

あほらしくて普通の人間にはできないよ
それでもクビにはならないし、子供を相手にしていればいいし、という考えの優秀とは
言えない人がなる職種になりつつある

そんな後輩がばかばかしくて、早期退職を考える50代の先生ばっか

747 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:08:35.01 ID:T2Kr7n5H0
>>736
給料上げるのが一番手っ取り早い優秀な人材を集める方法。

748 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:08:55.08 ID:oZ1mi+Fn0
>>739
待遇下げたらロリコンしか教員にならなくなるだろうなw
生活より趣味を優先するような人しかなれない、続けられない。
実際、教員免許の有無、資質を問わない国ではそうなってるし。

749 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:09:26.17 ID:UhQ44yE+0
>>745
違うだろ
民主党政権で聖域化してその反動がって話だ

750 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:10:33.58 ID:9k19CJvW0
>>743
はやく自分の無能を自覚して黙るか死ねば?
いらないのはお前だから


>>749
反動ではなく小泉の頃から自民党は教師狙い撃ち削減の方針は決定済み

751 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:10:34.88 ID:J6z17c6i0
>>741
免許と採用は別だったとおもう

752 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:10:40.76 ID:KYqqIlu80
教師の給与を下げたら、常勤教師、非常勤講師の給与も下げないといけない。
今でも給与の少ないこの方々の雇用を破壊されてしまうがいいのか?

753 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:10:43.00 ID:cXDzsXIbO
>>679
違う。小学校の場合、通学距離や時間の問題があって、安全性などから簡単に廃止にできない。
親からしたら、同じ小学校でも、通う距離に差があって、朝夕の行動に差が出る。
つまり、受けるサービスが違うことの受け入れを親側が嫌う問題もある。
また避難エリアの問題もある。

754 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:11:59.98 ID:RvaNOd0n0
優秀な人は教員にならないよ
地域トップ高で教師になろうって人は成績ビリケツに近い人ばかり

755 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:12:31.68 ID:x/IXPuhl0
平成24年度国の税収見込みは約42.3兆円 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2012/seifuan24/yosan002.pdf
平成24年度地方税収見込みは約36兆円 http://www.soumu.go.jp/main_content/000154468.pdf
国・地方の税収(歳入では無い)約78.3兆円。
日本全公務員の人件費は約26.9兆円。 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2012/seifuan24/yosan007.pdf
よって税収に対する人件費等は約34.4%。税収が人件費で費消されるというのは全くの大嘘です。
加えて言えば予算との対比ではさらに人件費の比率は落ちます。
国の平成24年度当初予算は約90.3兆円。 http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2012/seifuan24/yosan002.pdf
地方の平成24年度当初予算は約81.9兆円 http://www.soumu.go.jp/main_content/000154468.pdf
合算すると約172.2兆円となり日本全公務員の人件費約26.9兆円の占める割合は約15.6%となります。
公務員の人件費が予算を食いつぶしているなどと言う主張は捏造以外の何者でもありません。
公務員の人件費削減は更なる景気後退を招き、日本国政府のインフラ毀損となります。それこそが工作員の狙いと思われます。
なお、日本の国民負担率はOECD加盟30カ国中24位と低く、国民が重税に喘いでいるなどといった事実はありません。
http://www.mof.go.jp/budget/fiscal_condition/basic_data/201011/sy2302p.pdf
反論は根拠を提示して下さい。出来ない者の主張は単なる言いがかりにすぎません。

756 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:12:37.67 ID:CqRvoLnH0
>>741
教育大や教育学部で専門教科の勉強はほどほどで
大学受験レベルで止まってしまって
教員採用試験の勉強ばっかやって教師になってるのが多い
それもコネ採用だったり

小中はいいけど進学校の高校教師だけはやめてくれ
音大や美大出身の副教科教師の方がずっと専門には長けてるがな
あいつらは学生時代死ぬほど練習してる

757 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:13:57.94 ID:UhQ44yE+0
>>750
公務員削減は小泉以降地方も国も職種に関わらず
進んできたこと別に狙い撃ちしたわけじゃなかろうに

758 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:14:30.57 ID:9u/Bir8+0
免許制度も廃止だ。自由参入こそ成熟した自由主義経済の基本よ。
より安く引き受ける奴をバイトに雇って、ダメなら切るでいいじゃないか。
市場原理を子供に叩きこむいい機会だよ。
これに反対する奴はアナーキストだ。

759 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:14:55.30 ID:arKy3hsK0
>>752
出た、毎度お馴染みの理屈w
「ナマポの支給額下げたら、非正規の時給も下げなければならない」

760 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:14:57.04 ID:oZ1mi+Fn0
>>679
ガンガン統廃合して山二つ向こうの小学校に通わせるとかすればいいじゃんw
それか小学生から寮暮らしとかさw
イギリスの寄宿学校みたいでいいぞ。

761 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:15:03.29 ID:T2Kr7n5H0
>>754
地域トップ校の成績ビリ程度でも、世間では上位5%で、十分優秀だろ。
トップ1%以下みたいな優秀な人がそこらの先生になったら、逆に人材の無駄遣いになる。

762 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:16:15.55 ID:YgW/xHuJ0
教員に関しては、少子化だから仕方ないでしょ。必然だよ。

763 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:16:37.39 ID:CqRvoLnH0
>>754
トップ高校は教師になっても母校に配属される
大阪だと京大や阪大出身ばっかだけどね
学区トップだけねw

それ以外は2番手〜中堅高とドキュソ高校と転勤の繰り返しで
20年もすればど素人になるw

764 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:17:26.31 ID:txy1nhOE0
高い給料に釣られて教員になった時点で、
それは無能である事を証明した事になるのだよ。
いくら高い学歴や教員試験での点数があっても、
公務員が薄給でなければならないロジックを理解できなかった事は、
それらの評価が全く無意味である事を証明してしまっている。
われわれから見れば、トラップに引っかかったおバカさんなのだよ。

765 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:17:37.93 ID:blus2tGj0
>>753 そこでコンパクトシティですよ

結局政府が4-5年前から進めてるコンパクトシティが今後ますます加速して、
統廃合で教員が余りまくるのは確定事項なんだから

今定員を増やすとかあり得んよ
さすがに文科省は今これを言ったばっかりに、
単なる利権組織になってるのが露呈したって感じだわ

経産省なんかは国Tの上位が集まるだけあってソツなくやってるよな
落ちこぼれ組の文科省とは違うわ

766 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:17:43.42 ID:9k19CJvW0
>>757
・自民党、教員の優遇、人確法廃止方針
・義務教育特別手当 20%削減

実施済み
教員だけだぞ

767 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:17:50.20 ID:T2Kr7n5H0
>>758
教師をダメなら切るでいいのか?
義務教育9年で担任数18人とか耐えられるのか?

公教育がそこそこのレベルであれば、自営のために私学や塾にやる必要が減るわけで、安くつくという考え方も出来るのに。

768 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:17:51.21 ID:YxTQXTI70
>>24
田舎のみならず、大阪でも統廃合すすんでるよ。

橋下総理だったら、ザイム省も統廃合するけどね。

769 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:17:59.53 ID:M6pJbcuk0
2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

770 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:18:24.14 ID:n03H4EBV0
人数削減しなくていいよ

教員の給料を33%削減すればいいことです。
別に教員は1億人いたって構わない。タダ働きしてくれるならな。

771 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:18:42.39 ID:87c5mH/00
>>761
そんな訳ないだろ。
がり勉してもあの程度についていけないんだから、才能としては終わってるんだよ。

>>758
いいからコストカッターは朝鮮に帰れって。
教育界にこそ、優秀な人材を入れて、質を確保すべきなんだよ。

772 :763:2013/10/29(火) 00:19:09.68 ID:CqRvoLnH0
高校の話ね

小中はこの限りでない
コネがあればモデル校
コネなしの実力で採用されたのはブラチョン地区のドキュソ校とかじゃね?
知らないけどw

773 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:20:22.58 ID:EMzx83k90
毎年3000万円もらってる財務次官の年収を減らすのが、先じゃないですかね

公に限らないが、自分の高い報酬を減らさず下の人間切って済まそうとするクズが多すぎ
切られた人間はもちろん、残った人間も給料同じで仕事量増えるから迷惑なんだよ

774 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:20:39.85 ID:T2Kr7n5H0
>>771
だから、終わった才能程度で十分。終わってない才能を小中学校につぎ込んだら無駄だろ。

775 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:21:05.91 ID:oZ1mi+Fn0
教育の質を上げるべきという意見では皆同意してると思う。
その方法論として教員数増員か現状の比率維持(教員減少)かで
議論してるわけだが、教員一人で10人に教えるのと
一人で100人に教えるのとでは明らかに前者の方が教育の質を上げる
方向であるように思えるんだけどなあ。

まあ極端な例だけど、人数減らして教育の質を上げるなんて至難の業なんじゃないかな?

776 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:21:26.70 ID:zwIBC8Mu0
>>752
責任者以外の全員非正規にすれば問題無いなww
それは冗談だが、給与が高すぎるのは間違いない
国1、地上、裁判官や国税等の専門職以外は年収400万でいいと思うよ

777 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:22:09.06 ID:YxTQXTI70
>>773
ホント中国のこと、笑えないからw

今日あった「天安門 車突撃テロ」ぐらいの
インパクトが必要な時代に向かうかもね、我が国も…

778 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:22:27.69 ID:RvaNOd0n0
教員免許って教師の質を担保できてるの?

779 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:22:29.31 ID:blus2tGj0
>>771 でも今の制度じゃあ、大学進学者の中の落ちこぼれが
まともな就職を諦めて教員免許コースを追加でとってるわけじゃん

教員は落ちこぼれの受け皿なんだよ

そう言う採用制度自体を変えないと、教員の質の向上は難しいよな

780 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:22:32.22 ID:eTvpcntz0
人を減らすのではなく給料を減らせよw

能無省!!

781 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:22:48.47 ID:lX6I11eS0
給与下げればいいじゃん

782 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:22:55.98 ID:UhQ44yE+0
>>766
人材確保法廃止と手当削減か。ただそれは今まで恵まれていた部分を
削っただけで他の行政職の号俸からみて低い水準にされたわけじゃ
ないだろ?

783 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:23:03.81 ID:YgW/xHuJ0
>>776
現業系なんてそのくらいでいいと思うよね。
一番下の行、激しく同意。

784 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:23:57.57 ID:rlBGm/u40
給料下げようとすると文句言うから、人を減らすんじゃね

785 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:23:57.99 ID:9vg83HJ70
>>771
自分で勉強する能力と、他人に教える能力は全く別のものだぞ〜

786 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:24:11.48 ID:swsHumKS0
教えるの自体は機械にやらせたほうが捗る時代になったのでは?

787 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:25:06.06 ID:cXDzsXIbO
>>749
民主党でも聖域化してないぞ。
そもそも自民党政権化で、教員の待遇悪くしていて、それに結局口ははさまなかった。
だから、自民の政策を引き継いだまま。

788 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:26:47.32 ID:CqRvoLnH0
関関同立の一角だけど
まともなやつは教員になってない
教職課程は履修して取るんだけど
就職時期になってコネがないとなれないってのが
わかって民間や一般公務員になるんだよ
で、教師になってるのは例外なくコネもちで
親が校長か警察官でちょっと変わってるのが多かった
親が校長だと地方だと親から口利きできるから
教師になれとしつこく言われるみたいね
ま、こんな奴が教師になったらあかんやろってのがほとんどだった
のが事実 学力的にも人間的にもね
この時初めて小中校時代教師にアホが多い理由が分かった俺

789 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:27:14.81 ID:9k19CJvW0
>>782
というより、もともと残業休日出勤手当なし、管理職手当なしだから
そういう手当をなくしたら教員の給与は行政職よりも低い

年齢別で見れば、40歳以上の教員の給与は一般行政職よりも低い
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/031/siryo/06110708/003/003.pdf

■一般行政職
平均給料月額 平均給与月額 平均年齢
 331,172円 467,372円  42.5歳
■小中学校教育職
平均給料月額 平均給与月額 平均年齢
 353,459円 453,287円  41.9歳
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2011/10/60lar200.htm

790 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:27:35.97 ID:EZK6QtGf0
英語の本とか読めない英語の先生とか くびにするぞと
いって英語の本とか読める先生を増やすといいね。

大阪とか学力の低い地域に 学力の高い地域の先生を移住させて
学力の変化があるかどうか 実験してみてほしい。

産業がなんか学力低下で維持できないようになっているとおもう。

791 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:27:40.09 ID:Tw6bWBrkP
自衛隊10万人減らせ。
海外派兵しないんだから、大量の職業軍人は必要ない。
スイスのような予備役主体の編成でいい。
20万人だって減らせる。 常備軍5万+予備役20万〜

792 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:28:49.07 ID:zwIBC8Mu0
>>783
少し話はズレるが、更に上位職には公務員特別刑法でも作って個人責任の追及と一般刑法の3倍位の罰則規定を設ければ、割と良いバランスじゃないかと思ってる

793 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:29:03.50 ID:S/GAphZD0
なんちゃって大学教授が先じゃないの?

794 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:30:13.18 ID:T2Kr7n5H0
>>786
現状では、ノウハウがない。
長い年月をかけてちょっとずつ実証実験をしていくしかないので、完全移行は当分無理。
教育は失敗するとその人の人生が飛ぶので、急速に変化させるのは難しい。

>>788
15年以上前の教師の倍率が高かった時代の話では?

795 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:30:14.05 ID:V+Y1nHmZ0
まず財務省が減らすんだよな

796 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:30:58.89 ID:9Pg7jM4L0
英語がネイティブに話せる教師なんて致命的に少ないのに
英語教育を強化するって言いながら人数を減らせって
どんなウルトラCなんだw

797 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:31:37.71 ID:MdsbcXPl0
財務省と外局の人員を減らし、給料も減らせばいいだけ。

終了。

798 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:31:41.45 ID:vJj18jNZ0
.
取材に7人も出てくる国際協力銀行(2009年6月14日)
//www.youtube.com/watch?v=oPyEo6ye4Gk

国際協力銀行の開発援助の課長が・・・

*国際協力銀行(現在機構は変更)=財○省の一機関

799 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:32:02.18 ID:+VhntOuO0
個人的には教員よりも、技術員要るのか?という疑問がある

800 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:32:12.81 ID:9u/Bir8+0
コストカットは大事だよう? おう早くしろよ。

801 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:32:17.10 ID:5JlbE+sA0
給与へらせや。あいつら貰いすぎ。

802 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:33:17.49 ID:M6pJbcuk0
.



後17年で消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

803 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:33:17.54 ID:CqRvoLnH0
>>793
大学教授は教え方は滅茶苦茶下手くそだけど
自分の狭い専門分野に関しては凄い知識持ってるからね
インタビューとかで記事を書いてるの読むと凄いのに
なんでこんなに指導が下手くそなんだろうと思う時があった

学校の教師は専門知識すら中途半端なのが多いからね
関関同立出身の教師で京阪神の入試問題すら怪しいのが
解説するな 中身スカスカの解説で苦笑したがなw
大学は関関同立でも専門科目は秀でてるのもいるけどね

804 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:33:29.53 ID:oZ1mi+Fn0
>>791
先ず隗より始めよ
だったら先ずはお前さんが予備自に志願しろw
話はそれからだろう。

805 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:33:42.09 ID:6ALDVlRh0
>>775
現実的に受け持つ児童、生徒数が減れば学力が向上するかと言えば違う
ソースは我が町、地域単位でも学力は下がってる
一番の原因は競争が減った事、少人数化と推薦制度だと感じる

806 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:34:01.44 ID:cXDzsXIbO
>>796
英語をネイティブ並に話せる教員が欲しいなら、
海外労働者雇うより、明治時代みたいに海外留学支援すればいいのにね。
留学生の受け入れとかしても、国に帰ったりするのに。

807 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:34:42.65 ID:9k19CJvW0
平成23年度 地方公務員給与の全容 ※手当含む

都道府県一般行政職 平均年齢43.7歳 平均給与月額42万5,668円 平均年収644万円
特別区一般行政職   平均年齢43.3歳 平均給与月額46万5,326円 平均年収690万円
指定都市一般行政職 平均年齢42.8歳 平均給与月額46万3,387円 平均年収690万円
市一般行政職      平均年齢43.2歳 平均給与月額41万6,449円 平均年収631万円
町村一般行政職    平均年齢43.1歳 平均給与月額37万4,938円 平均年収576万円
小中学校教育職    平均年齢43.8歳 平均給与月額42万4,912円 平均年収656万円
高等学校教育職    平均年齢44.9歳 平均給与月額44万8,237円 平均年収690万円
警察職          平均年齢39.4歳 平均給与月額47万7,711円 平均年収701万円

http://www.soumu.go.jp/iken/pdf/02_1.pdf
http://www.soumu.go.jp/iken/pdf/02_2.pdf

平成23年度

給与所得者       平均年齢44.7歳 平均年収 409万円(平均賞与59万円)
男性給与所得者    平均年齢44.6歳 平均年収 504万円
女性給与所得者    平均年齢44.8歳 平均年収 268万円

株式会社従業員    平均年齢43.9歳 平均年収 425万1千円
株式会社男性従業員 平均年齢44.0歳 平均年収 513万3千円
株式会社女性従業員 平均年齢43.8歳 平均年収 255万8千円

http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2012/minkan/

808 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:34:56.37 ID:KvZc+ifz0
公立の小中学校は、教員という地方公務員を養うために存在する。

809 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:35:10.61 ID:+VhntOuO0
子供の掛けるコストを下げるよりも前に、老人に掛ける方を減らすのが先だと思う。

810 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:35:19.56 ID:hoCW1Riy0
人員削減より、給与削減がいいんだけどな… 競争させたいんだろうな〜でも無理だね…

本当に競争原理=市場原理で教育を活性化したければ、教育の自由化を進めるべきだ!

義務教育を単位化して、学校以外の塾や予備校、家庭教師に至るまで、どこでも
単位を取得して試験で一定点数を超えれば、義務教育など完了出来るようにすれば良い…

学校という場所でしか、教育完了認めないというのは、ある意味「官による教育寡占」だよ…

811 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:35:26.88 ID:RvaNOd0n0
英語教師は凄い人がいた
英語教えられなくて「ニイハオ」とか教えだした

812 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:35:27.83 ID:X4DRJmAn0
国は無駄な外郭団体から潰していけよ。

813 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:35:36.84 ID:vJj18jNZ0
.
OE○F=海○経済協○基金

・上海の○ビル○○億円融資

・旧大○○(現財○省)OB西○ ○総裁時広○省の合弁○業をめぐる融○話に引っかかり
○○億円もの公的○金を焦げ付かす

814 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:35:38.49 ID:fxxQ4pyf0
勉強が得意じゃない人たちが勉強を教えるという不思議

815 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:35:55.94 ID:CqRvoLnH0
>>795
そう

816 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:36:06.11 ID:siIS+WTt0
財務省の数値の方が説得力高いな
それにひきかえ文科省、少人数教育と英語教育で3万増やしたい とか
半分寝言に聞こえるね。

817 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:36:35.32 ID:1XFpuF0b0
「隗より始めよ」なんてありがたいお言葉があるんだから
まず財務省から始めるのが筋なんじゃないですかねえ

818 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:36:54.59 ID:M6pJbcuk0
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

819 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:37:17.98 ID:swsHumKS0
>>794
衛生予備校みたいなのはあるでしょ?

820 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:37:25.77 ID:+VhntOuO0
英語やパソコンの先生は外部委託でもいいよな
なんだかよく分からん外人が小学校で教えてたりするけど
本当に良くわからん。

821 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:37:46.79 ID:ZV9/PGa90
教育というだけで聖域扱いして思考停止してもなー
財務省の意見に賛成だわ

児童数減っているのは事実だし

822 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:38:18.54 ID:9s7WA2qN0
ピーク時の3分の1以下になった子供数=教員はその間増え続けた・・もっと減らせる

地方公務員の半分以上=公立校の教員

823 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:38:24.81 ID:T2Kr7n5H0
>>810
私学に行かせればいいだろ。
今は登校拒否でも学校卒業認定を得られるみたいだし、学校いかなくても、いくらでも道はあるだろ。

824 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:38:47.79 ID:KYqqIlu80
>>782
行政職は、超勤手当、役職手当、管理職手当、特殊勤務手当等、
いろいろ手当がある。
田舎では、教員には、4%の調整手当しか付かない。
給与は、一般職の方がが多くもらえる。

825 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:38:50.36 ID:CqRvoLnH0
対面授業ってのが前提にあるから教師が足らないんであって
ネットの時代、オンラインで配信するという発想はないのか
別に減らさなくても学力別とか少人数性とかきめ細かい指導が
できるようになるのに

公教育は奴隷兵隊養成機関だから
優秀になってもらっては困るってかw

826 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:39:00.92 ID:UhQ44yE+0
>>789
しかし、その提示したデータにもあるが40歳ごろまでは
手当てなど含めての給与は教員のほうが多いんだろ?
東京都のデータを見ても高校教師平均44.1歳給与484,056円とも
書いてあるが年齢などを全て合わせた場合行政も教職員も
ほぼ同水準じゃないの

827 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:39:01.35 ID:KO47Ny2D0
教員って実はめちゃくちゃオイシイんだよな。
仕事が面倒くさくなったら鬱になったことにして数年休職して、給料保証してもらって、別の学校で復帰してまたしばらくしたら鬱になったことして休職しての繰り返し。
一般企業じゃ解雇されても文句言えないが教員だと保証される。

899 就職戦線異状名無しさん sage! 2011/11/03(木) 00:21:46.36

教員が欝が多いって言うけど、公務員は欝でもシャアシャアと休めるだけのような気がする。
民間なら仕事が自分に合わなければ自然淘汰で辞めていくだろ。
また辞めるような圧力かかって辞表書くか、倉庫に回されてそこで辞めるか

901 就職戦線異状名無しさん sage 2011/11/03(木) 01:17:26.23
>>899
教員の鬱での休職のおもしろいところは、若手ではなく、ベテランがほとんどってこと。

経験の浅い若手がモンスターペアレントやイジメや不登校問題に悩んで精神的にやられるのはまだ分かる。

でも鬱で休職してる職員の大半は教員歴20年30年の経験豊富なベテラン。

その理由は鬱で休職しても給与の7割が保証されるから。

ベテランになれば年収は700万〜800万。

7割あれば十分生活できるし、働かずに7割もらえるならこれほどおいしいことはない。

復職するときは違う学校に赴任するから「鬱だった(ことしてある)」ことはバレない。

療養という名目で鬱で休職中に旅行三昧の教員までいる始末。

828 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:39:46.91 ID:M6pJbcuk0
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

829 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:40:28.92 ID:rS3t5Pxk0
義務教育より先に大学、大学院に手を付けろよ

830 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:40:35.25 ID:oZ1mi+Fn0
まあ教員減らすのは構わないかもね。
富裕層であれば私学に子弟を行かせるという処置対策はあるわけだし。

公立校に行かせるしか選択肢のない低所得者層との格差は開く一方だろうけど、
それが民意なら仕方ないさw

831 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:40:54.46 ID:39d7WaNG0
前に中山成彬が日教組と学力が比例するとアホなこと言ってたが
金持ってる家の子供の学力が高く
少人数学級の子供の学力が高く
塾に行ってる子供の学力が高い
要するに学力高めたけりゃ投資しろってこった

辻本のあの1番でなきゃ駄目なんですかって言葉通り
学力より財政というのなら下げるべきだし学力高めたけりゃ教員増やすべき

832 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:41:08.69 ID:IBP1/+f70
教師はむしろ足りないだろ
市役所削減しろよ

833 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:41:18.69 ID:+VhntOuO0
>>829
本当だね
学力試験もなしに入学できるような私学にも国から金を出すのはおかしい

834 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:41:33.40 ID:RvaNOd0n0
しょうがないから英語の教科書を自分で何度も何度も丸写しして暗記したり参考書買って問題集解きまくって成績キープした
先生いらなかった
てか邪魔だった「ニイハオ」

835 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:41:35.30 ID:KO47Ny2D0
902 就職戦線異状名無しさん New! 2011/11/03(木) 01:28:03.02

7割じゃなくて8割な。+組合補てんで結局全額保証。

123 名無しさん@十一周年 2010/07/22(木) 10:16:24 ID:EYObnByc0

教員の場合も1年休職になると支給が8割になるけど、
仕事しないで8割もらえるならこっちの方がいい、という奴がたくさんいるので、
一番診断書を書きやすい「うつ病」が流行している。
これにもまだ裏があって、8割支給といいつつ、後の2割は組合が補填してくれたりするので、 結局、全額支給。

待遇がいい所は、「鬱病」大流行!

2008年度にうつ病などの精神疾患で休職した全国の公立の小中高校の教職員は5400人(前年度比405人増)で、
過去最多を更新したことが25日、文部科学省の調査で分かった。16年連続の増加で、調査を始めた1979年の約8倍。
病気休職者に占める割合も過去最高の63.0%(同1.1ポイント増)に達し、14年連続で増えた。

調査対象は全国の公立校の教員約91万6000人。病気休職者も15年連続で増え、8578人(同509人増)と最多を更新した。

 精神疾患が理由の休職者は50代以上36.8%、40代36.1%で、ベテランが7割以上だった。

905 就職戦線異状名無しさん New! 2011/11/03(木) 01:57:03.55
>>902
>精神疾患が理由の休職者は50代以上36.8%、40代36.1%で、ベテランが7割以上だった。

糞すぎるw 20年問題なかったのに年収上がると鬱になるのかよ

836 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:41:40.84 ID:CqRvoLnH0
ま、最近電子掲示板やipodを使ったりして
板書で時間を潰して誤魔化す授業ができなくなった
だけでも進化だけどね

837 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:42:00.48 ID:fxxQ4pyf0
>>830
教員の数と教育の質は比例しない

838 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:42:12.79 ID:cXDzsXIbO
>>816
文科省も予算欲しいだけだからな。
本当に教員不足というなら、そんな理屈より、正規が減り、非正規増加の問題をあげる。
そうすれば、実は、教員増加なんて今までしてなかったことの証明になる。
そして、教員増加に予算をきちんと使わないといけない透明化が要求される。
どうせ英語教育研究とかで文科省が海外旅行したりする予算になるよ。

839 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:42:52.88 ID:X18dMYcH0
つーか、数減らすんじゃなくて一人当たりの給与減らせよw

840 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:43:00.95 ID:vJj18jNZ0
名前:名無しさん@13周年 :2013/09/25(水) 14:05:11.77 ID:0m0FZknQ0
タックスヘイブン(租税回避地) ケイマン諸島
日本の投資残高 55兆円
多国籍企業 11年間で約3倍
イギリス領ケイマン諸島への日本の投資残高が2012年末、前年比6・1兆円増の55兆円となり、
投資残高全体に占める割合も13・9%となったことが日本銀行の調査で分かりました(グラフ)。
ケイマンは所得税や法人税がなく、多国籍企業や富裕層が課税逃れに利用するタックスヘイブン(租税回避地)として知られます。

ケイマンへの投資残高は2001年には約18・6兆円でした。11年間で約3倍になりました。

841 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:43:28.43 ID:1aKeF5mpO
>>837
教員の少ない国は馬鹿が多いぞ
イスラエルなんかは教員に力入れてるし

842 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:43:47.32 ID:YgW/xHuJ0
>>791
多すぎだよね。この狭い日本で24万人って‥
戦争なんていつ起こるんだろう‥
しかも自衛官は給与がいいからかなりな出費じゃね?

843 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:43:52.32 ID:KO47Ny2D0
71 就職戦線異状名無しさん sage 2010/07/20(火) 20:22:32

教員は部活持ってるとサービス残業とかいってるが、そもそも部活の顧問やるのは教員の半分くらいだけ
豆なw

公務員の生活おいしすぎる5 読者からの告発編http://www.geocities.jp/koumu_win2003/bun11.20.html

・「私が所属していた高校では、ひどい有様でした。クラブ活動を持っていない教員(全教員の5割)は5時まで学校に残っているのは稀です。

ある教師は3時15分に授業が終わると生徒よりも早く帰っています。

844 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:43:57.78 ID:siIS+WTt0
>>821
質を落とせとは言ってないしな。
この数値なら、質を維持出来るんじゃないか と思われても仕方が無い。

仮に今と20年前では変わってる と文句いわれたとしてもね。
大人数を配置しなければ 教育が崩壊する
とかいう理由があるならば まず、それを教えてほしい と返すだけのことだしな

845 :今日も雲孤 ◆bKaGbR8Ka. :2013/10/29(火) 00:44:21.54 ID:zdzLQ88X0
また、プロレスか! (`・ω・´)

846 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:44:36.33 ID:CqRvoLnH0
授業のオンライン配信の他
部活指導を民間に丸投げしたり
近隣の学校まとめて行うとか
教育委員会に出す膨大な書類作成を減らすとか
すりゃ労力は1/3になるぞ

ドキュソやモンペ対策は別途対策を練らなきゃならんけどね
これが一番大変かw

847 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:45:40.25 ID:swsHumKS0
>>846
ってか教育ってドキュソとモンペ対策以外は全部外部に任せたほうが捗るだろ

848 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:45:59.52 ID:YgW/xHuJ0
最近、財務省いい仕事してると思うわ。
財政なんだし、粛々と改革していかなきゃ仕様がないんだろうけどね。

849 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:46:07.98 ID:KO47Ny2D0
公立高等学校教員の平均年収     777万円 (平均年齢44.4歳)
公立小中学校教員の平均年収     742万円 (平均年齢43.8歳)

民間サラリーマンの平均年収(男性)  718万円 (平均年齢40.8歳) (従業員5000人〜)

地方公務員一般行政職の平均年収  715万円 (平均年齢43.7歳)

民間サラリーマンの平均年収(男性)  635万円 (平均年齢42.2歳) (従業員1000〜4999名)  
民間サラリーマンの平均年収(男性)  583万円 (平均年齢42.4歳) (従業員500〜999名)

民間サラリーマンの平均年収(男性)  533万円 (平均年齢44.5歳)←男性サラリーマンの平均年収 

民間サラリーマンの平均年収(男性)  520万円 (平均年齢43.1歳)  (従業員100〜499名)
民間サラリーマンの平均年収(男性)  490万円 (平均年齢44.6歳)  (従業員30〜99名)
民間サラリーマンの平均年収(男性)  486万円 (平均年齢46.1歳)  (従業員10〜29名)
民間サラリーマンの平均年収(男性)  432万円 (平均年齢49.1歳)  (従業員1〜9名)

民間サラリーマンの平均年収(男女)  430万円 (平均年齢44.4歳)←女性も含む平均年収 

出典
総務省 地方公務員給与の実態
国税庁 民間給与実態統計調査結果

850 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:46:26.56 ID:UhQ44yE+0
まあ、不要といえば不要なんだしいるといえばいる。結局は
政治力の有無でしょ
民主党政権下で震災復興目的に給与一律削減される憂き目にあった
国家公務員、とりわけ自衛隊が大幅に予算増の見込みだからな

851 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:46:38.47 ID:tnJakjYs0
自称小説家 ペテン朝鮮人 伊集院静www

852 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:46:54.33 ID:8t+lqoQE0
自衛隊とは180度違うスレの流れをお楽しみ下さい。

853 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:47:03.56 ID:G5PiKoY40
>>1
ゆとり教育で教師の能力が落ちているとしてもゆとり教育をやったのは文部科学症だしなあ。

854 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:47:13.22 ID:a0Upk+uNI
大津イジメ殺人事件の担任とか校長をクビにしないの犯罪

855 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:47:23.88 ID:87c5mH/00
>>841
イスラエルのエリート層はしっかりしている。
というか、イスラエル人と会った事があるのだろうか、日本人は。

イスラエル人のカップルとチベットで出会ったが、
彼らはとても紳士的でフレンドリーだった。

日本人のバカップルはチームプレーも出来ないサルだった。
俺は恥ずかしかった。恥ずかしかったからマレーシア人と
「今の日本人は傲慢だ」という話をしていた。

日本人のできそこないは俺の事を
「女遊びばかりしている」と根も葉もない事を言っていた。
俺は心底、そのサルが嫌だった。怒りが爆発して木を殴って小指にひびが入った。

木じゃなくて、日本文化を知らない日本人のサルを殴ればよかった。

856 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:47:26.20 ID:9vg83HJ70
>>846
こんなもん全部失敗するにきまっとるわ

857 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:48:31.86 ID:T2Kr7n5H0
部活を民間に丸投げしたら追加コストがかかるじゃんか。
部活やってる生徒の親に払わせることが出来ればいいけど、そうじゃなかったら、コスト増加要因。

858 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:48:48.74 ID:siIS+WTt0
>>850
そのくせに、官舎はごねてるんですか?どういう理屈だよ自衛隊

859 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:49:08.64 ID:9k19CJvW0
>>849
年収ラボのは、後に給与削減が実行されたからわざと2006年の古いデータを更新しないアンチ公務員サイトだし
計算式も間違ってる

860 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:49:17.68 ID:aDsp5Tga0
日教組 北朝鮮 ミサイル パチンコ

861 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:49:24.63 ID:G5PiKoY40
>>852
自衛隊は無人兵器をもっと開発して兵隊の人員は現状維持がベスト
無人ロボット兵器を無人ロボット工場で大量生産するべきだな。

862 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:49:45.48 ID:e33vUm/k0
組合員を優先して首切りしろ

863 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:49:51.95 ID:swsHumKS0
>>856
もっと具体的にいわないとヘイトスピートと変わらないぞ

864 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:50:08.81 ID:cxWbehNfO
また財務省かw

865 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:50:28.80 ID:oZ1mi+Fn0
>>844
躾けの部分は家庭で、学校は塾のように教育に専念するなら可能かもね。
あとクラブ活動とかアウトソーシングするとかさ。
旧来と同じやり方を少ない人数でとなると質の低下は免れんだろう。

866 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:50:33.43 ID:1XFpuF0b0
日本の教育にかける費用のうち公的支出はOECD最低水準
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3950.html

公的支出の低さを私費負担でかろうじて補ってるような状態
これだと明らかに富裕層有利な教育格差が生まれてしまう
教職員に対する給与も当然公的支出のうち

867 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:51:23.12 ID:ghZdfnE/0
これ新規採用しなければ余裕で削減できるだろ
しかも現職からの反発は最低限ですむ
簡単な話だ
誰かをやめさせるなんて難しいことはしないでいい
ほっておけば良いんだ

868 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:51:34.87 ID:BLacWeGTi
教師はもっと競争させれよ
教育大なんかからは入れないようにしろ

869 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:51:56.11 ID:plGYQSsF0
30人学級とか
どう考えても教師のポスト維持のためだよな


これまで40人でやってきたのに
いきなり縮小する意義がわからん

だいたい教師が常に目を光らせてたら
こどもは息詰まるっつーの

870 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:52:40.29 ID:oZ1mi+Fn0
>>850
そりゃ昨今の東アジア情勢を鑑みれば削減なんて有り得ない選択肢なわけで。
民主党がどれだけデタラメな国政を行っていたかの証明でしかない。

871 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:52:49.50 ID:siIS+WTt0
>>867
いや、普通削減するってのは そういう手法だから。
今気づいた かのように言わんでよろしいw

872 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:53:02.73 ID:YgW/xHuJ0
>>858
ドケチだよね〜。官舎の格安を手離したくないんだよ、きったねぇ。
他の公務員は大人しくしたがおうとしてるのに、非常雇集を持ち出して
きてさぁ。非常雇集のことを考えて官舎作ったとは思えないんだけどねえ

873 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:53:07.27 ID:9u/Bir8+0
既得権益公務員をやっつけろ!
それが国民の総意だ!!

コストカットで世直しだ!


おかしいぜこんな世の中。なあ。

874 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:53:22.92 ID:7AQ1FHx/0
いい案だ。
勘違い教師どもを追い出して、新しい教師を取るべき。
毎年1000人くらいずつやって、14年くらいかけて交代させたらいい。

875 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:53:37.23 ID:ghZdfnE/0
>>871
ごめん

876 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:55:05.05 ID:wGKZeXl/0
修学旅行先に韓国を選ぶような教師もついでに

877 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:55:11.87 ID:GoCSFjWI0
順調に日本の教育の民営化を実行しているな
グローバルエリートさんらのやることは変わらないね〜

878 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:55:13.51 ID:lB9nzmZS0
既得権益の確保の為に財務省と文科省が大喧嘩かよ
マジで馬鹿だろこいつら
こういう糞みたいな権力争いが日本を腐敗させるんだよな、
庶民からすればどっちも消えろって思うだろうな

879 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:55:20.68 ID:UhQ44yE+0
>>858
だから言ってるじゃん政治力の違いだって
何で震災復興にあたり民主党は地方交付税の人件費分の削減や
教師の国庫負担金には手をつけなかったのか?を考えれば
元自衛官や国防族が山ほどいる自民政権になれば何が起こるかは
明らかだろ

880 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:55:56.61 ID:isJsvcY00
特殊法人こそ高給取りが多いが天下り多いのでスルーの財務省まあデフレ増税で税収減るだけだ

881 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:56:35.99 ID:1XFpuF0b0
ちなみに財務省様の平成25年度定員
http://www.mof.go.jp/about_mof/mof_budget/budget/fy2013/25teiin-kekka.html

本省 (± 0)

882 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:56:51.77 ID:87c5mH/00
イスラエル人のカップルで思い出すが、
本当に日本人は何もしなかった。

グループで借りたトラックの荷物の上げ下げも手伝わなかった。

一体何様だったのか、あの日本人集団は。
チームスポーツも、グループワークもやった事がないんだろうか?

本当に日本の教育はおかしくなった。
何のしつけもされず、獣のように育てられたのだろう。
英語がしゃべれないとか、それ以前の問題だろう。

883 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:57:04.55 ID:9k19CJvW0
>>867
新採を絞らなくても、非正規教員が11万人いるから削減するだけでいい

むしろ人数削減をするのなら、常勤教員を増やして対応するようになるだけ

>>869
安倍自民は40人維持の方針だよ
30人なんて議論になった程度の話、民主ですら出してきてない

884 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:57:12.39 ID:vJj18jNZ0
2010年度 政府開発援助(ODA) (資料外務省ホームページより)
贈与合計約4800億円         円借款等約9000億円
 *無償援助+技術援助=贈与(タダ)
贈与額第一位 アフガニスタン 約656億円(千万以下四捨五入)
   アジア各国で一番贈与額が多かった国
贈与額第一位 中国       約317億円(アジア全体の約18%)
2010年度実質実効為替レート1ドル=約88円(四捨五入)で計算
*ちなみに2010年度外貨準備高世界一位 中国 約2兆4千億ドル 
 これらは私たち日本国民の税金でおこなわれている。

885 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:57:23.71 ID:siIS+WTt0
>>875
こっちこそごめん
素直なお前が羨ましい・・w うん、ごめん

886 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:57:49.27 ID:dDlWgxQE0
財務省のハイヤー利用とかも廃止するとか
努力を見せつければ文科省も受け入れるよ

887 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:57:51.81 ID:mKR4Ed7T0
別に今いる教員は少子化分だけ減らされても問題ないだろ
文部科学省は全体の予算が減るので嫌がるだろうけどな
>>874
新しいのをとらない案だろ?

888 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:58:43.08 ID:oZ1mi+Fn0
>>866
日本の税負担率はGDPと比して低いから、教育支出もGDPと
比すれば低くなるのは当然なんだよ。
一般政府最終消費支出で比較すれば日本は高福祉国家と言われる北欧諸国と
遜色ない支出を教育に対して行っている。
例えば防衛費で言えばGDPの1%前後で先進国では少ない方だけど、
歳出に占める規模で比較すると他国と同じぐらいで少ないわけじゃない。
これはGDPが巨大かつ税収が低いゆえにたった1%でも歳出に占める割合が
大きくなるからなんだよ。

889 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:58:43.95 ID:qhiwic2g0
ここは総理の見識が試されるところだな。
目先の900億に拘泥して未来を潰すか、20〜30年後の未来を見据えた予算が組めるか。

890 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:58:56.14 ID:QqaYdETJ0
給料下げろ。アメリカの教員の3倍くらい給料とってる。

891 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 00:58:56.34 ID:7hZqkXYi0
>>89
移民受け入れは富の再配分の抑止に働くから、金持ちは賛成するのよ。

892 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:00:04.76 ID:mKR4Ed7T0
>>857
民間に投げると指導の行き過ぎがおこるんだよなあ
そもそも夕方から日没まで運動してくれる近所のおっさんなんて怪しいしな

893 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:00:14.47 ID:9k19CJvW0
>>887
70万人ってのは、非正規教員も、非常勤(パートタイマー)まで含めた数字だよ
そして非正規の割合が年々高くなっている

894 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:00:49.17 ID:ghZdfnE/0
>>883
おれ、無職になるんですね。

>>885
俺が採用されなくなるだけなんだけどな!

895 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:00:56.10 ID:1XFpuF0b0
>>888
それでも私費負担が大きい=教育格差が生じやすいって状況に変わりは無いだろ?

896 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:02:57.33 ID:T2Kr7n5H0
>>890
給料払えないといって、集の緊縮財政の最中だと小学校が週休3日休みになるのでいいのか?

897 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:03:17.23 ID:9k19CJvW0
>>888
それはウソウソ

日本は赤字国債をバンバン発行して借金返済やら経済対策をやっているから
対一般政府支出で比べたら教育予算の割合はもっと低くなる
もちろんOECDダントツで最下位

GDPも正確ではないがGDPの方が実態を反映している

898 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:03:32.15 ID:siIS+WTt0
>>879
政治力っていうより、国防族っていう言い方がシックリきた。
道路族みたいにイメージしやすいわ

899 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/10/29(火) 01:04:03.71 ID:Ljopge0T0
 
公立学校って、子ども一人に月10万円ほど掛かってるんだぜ。

どうせ大して役に立ってねえし、学校廃止して現金で配って、民間でやった方がいいだろ。

900 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:04:42.40 ID:UkV1eW+X0
>>500
IQ80以下のバカってお前のことか。
頭の悪さが滲み出てるからそうだと思ってたよ。
自己紹介乙www

901 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:04:57.86 ID:87c5mH/00
本当に日本人は会った事もない人間を批評する。

日本人は、イスラムの人間や、アメリカヨーロッパの人と会った事があるのか?

あった事があるなら、何人でも悩みを抱えていて、

娯楽があって、いい人と嫌な人が居る事くらい分かるだろうにね。

902 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:05:12.72 ID:z4Puo92Q0
結局財務省の一党独裁

903 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:05:16.02 ID:4wPeItKe0
少子化なのに教師が多いのはなぜ?

904 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:05:17.51 ID:C63E50tj0
>>846
>授業のオンライン配信
目の前の子どもに合わせた授業をするのが教師の仕事
オンライン配信で何とかなるのは受験だけ
>部活指導を民間に丸投げしたり
コスト跳ね上がりで不可能、平日無給土日指導ありで月1万円以下でも受け入れる業者探してくれ
>教育委員会に出す膨大な書類作成を減らす
これ、教育に口出せば自分の手柄と思ってる地方議会の責任
免許も持ってないし現場にも立ってないど素人が口はさむのが悪い

905 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:05:25.63 ID:isJsvcY00
IМFいわく日本は増税しなさい、欧米に金貸しなさい。

906 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:06:56.58 ID:ry3pK4AS0
44000-14000=30000

907 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:08:02.75 ID:UQ5kvNkx0
人件費(給料ではない)が高過ぎるだからそこを下げればいい。

908 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:09:46.79 ID:9RmkfZxW0
>866

つーかそれが目的。
なるべく公的教育は削り落として富裕層の子孫だけが高等教育をきちんと受けれて
また富裕層を維持するっていう社会形成を目指してるんだよ。

909 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:10:03.86 ID:87c5mH/00
>>904
免許なんてアホでも取れる。

素人なのはお前らDQN大学の免許持ちだろ。

910 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:10:24.73 ID:isJsvcY00
ゆとり教育世代じゃない私が馬鹿なのは誰のせい?

911 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:11:41.21 ID:9k19CJvW0
>>898
3歳未満の保育園児って、月に50万近くかかってるんだぜ

>>888
具体的に

平成24年度
税金収入 42兆3460億円 46.9%
赤字国債 44兆2440億円 49.0%
その他の収入 3兆7,439億円 4.1%

確かに日本の「税金収入」は少ない
だが、日本は「税金収入」の割合が46.9%しかなく、それ以上の収入があるので
「一般政府支出が少ない」とは言えない

912 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:11:56.69 ID:AwVLmdIqO
ざまあ

913 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:12:03.12 ID:txy1nhOE0
教員の数を減らしても給与が同じならデフレになる。
教員の数を減らして給与も下げればデフレになる。
教員の数を増やして給与を下げればインフレになる。
教員の数を増やして給与を上げればデフレになる。
低所得者の可処分所得を増やす事と、
高所得者の貯蓄を減らす事、
そうすれば消費は伸びてGDPが増加し、税収は増えるのである。
国のトップがこれを間違えてはいけない。
しかし、間違えてるからお笑いなんだよ。

914 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:12:05.86 ID:ghZdfnE/0
>>910
遺伝子

915 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:12:12.74 ID:87c5mH/00
>>910
ご先祖様と親と教育のせいだな。

ご先祖様が血を高めるのをサボり、親がしつけをサボり、

教師が暗記DQN教育を与えた結果が君だ。

916 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:12:28.29 ID:swsHumKS0
>>904
そもそも一人で40人見きれないからテストの結果に差が生まれるのでは?
現状で個々の能力に合わせてちゃんとやってると言える状態ですか?

というか、昔全国大会出たのっていうレベルのおじいちゃんおばあちゃんの存在も無視してますよね
朝の登校時間に子供を守ってる半分は老人。あれは毎朝出て報酬は5桁行くかイカないか
シルバー人材を甘く見てはいけない

917 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:12:58.90 ID:9u/Bir8+0
公務員制度廃止こそ国是だ!



…ちょっと紺屋は飲みすぎたなぁ。

918 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:13:46.90 ID:AM+BEXaGi
当たり前だろ
財務省はこういうことを
やるための省庁だ
増税なんてバカでもできるが
人員削減はバカではできない

919 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:13:50.36 ID:9k19CJvW0
>>903
非正規教員 11.3万人
非正規教員率 16.1%

パートまで含んでるから

920 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:18:20.22 ID:ghZdfnE/0
地方の学校はひどかった
教員足りなくて、社会科の先生が英語教えてたり、音楽の先生が家庭科教えたり、数学と理科の先生が同じ先生
やっぱり地方出身は上に行けないわ

921 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:18:42.45 ID:w7P5TQxS0
公務員ももういらん。退職枠いがもう増やすなよ

922 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:20:03.54 ID:7BkEy9A80
日教組の活動で忙しいのを解雇でいいんじゃ

923 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:21:17.00 ID:oZ1mi+Fn0
>>911
スウェーデンのGDP:約3兆クローネ
日本のGDP:約500兆円
www.jetro.go.jp/world/europe/se/stat_01/
GDPに占める公教育負担比率
スウェーデン:6.2%=1860億クローネ
日本:3.4%=17兆円
www.gamenews.ne.jp/archives/2008/09/oecd28.html
税収
スウェーデン:約1兆クローネ
日本(国税・地方税):約90兆円
www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/ichiran02_12.html
税収に占める公教育負担比率
スウェーデン:18.6%
日本:18.9%
日本が教育費に掛けてる公費が少ないなんて寝言だろ。

924 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:21:19.68 ID:X/vTJ6LqO
これ以上増税されるのは嫌だから教師削減すべき
特に高給で役立たずの老人教師から

925 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:22:53.65 ID:M1oG0u130
>>55
90年代生まれ〜の子供を平均化するのは無理だからね
むしろ細分化しつつ上に行ける子たちは鍛えて下の子たちも平均値に近づけていく努力の方が必要なのに
今のお役所って全体を見て絵を描ける人がいないだろうか
こんなやり方では社会を支える若手の人材育成に失敗するよ
年金破綻より社会維持崩壊の方が早く来たりしてな……笑えない

926 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:23:14.47 ID:C63E50tj0
>>904
素人の意味分かるか?
そのことを職業・専門としてない人のことだぞ
まず国語の勉強をしような

927 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:27:02.50 ID:vJj18jNZ0
.
省庁別政府開発援助予算推移(事業予算)

2011年度 予算額   
財務省  約1兆2千7百億円(十億以下四捨五入) 
外務省  約   4千2百億円
(資料外務省政府開発援助)

928 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:27:23.90 ID:eW0nkEpo0
話は単純だ。
アメリカの公立の教師は平均年収400万ほど。
日本では倍以上人件費コストがかかっている。
アメリカ並に是正すればいいだけだ。
そうすれば人員削減しなくて済む。
これをやらないから、つまり資本主義を謳っているにも関わらず、
リスクテイカーでもない公務員に税収の多くを注ぎ込むことが
どれほどの弊害を生んでいるかは、高額納税者の大半が
日本を去っていく現状を見ても明らかだろう。

929 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:29:57.91 ID:C63E50tj0
>>926
レス番間違えた。>>909

>>916
昔全国大会に出たから指導ができるとか何のジョークですか?
教員だから平日無給、休日手当3000円程度で顧問をやらせても問題にならないんだぞ
日本全国の部活動やってる中学・高校に、そんな金額で働く人間集められるのか?

930 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:31:02.18 ID:XLTHgbD30
給料が50万ならそれに見合ったレベルの教員が集まる。
給料が20万ならそれに見合ったレベルの教員しか集まらない。
待遇を下げれば優秀な奴から逃げ出していく。ただ「先生」と呼ばれる普通の人の集団になる。

教員の世界に限った話じゃないけどな。まあ、財務省の役人に公立高校出身なんて
ほとんどいないだろうし、一般の公立学校の実態なんて眼中にもないだろうけど。

931 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:31:41.34 ID:87c5mH/00
>>926
だから、おまえらチンピラ知能の人間が

専門とするに相応しい知識を有してないって言ってんだろ。

ホント、おまえらと話をすると余計な説明が増えるな。

932 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:32:52.45 ID:vJj18jNZ0
2010年度
IMF           分担金 第二位 日本
アジア開発銀行  出資額 第一位 日本
(資料外務省ホームページ)

日銀総裁候補の黒田東彦氏の媚中の軌跡
//komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/3012917/allcmt/

933 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:34:33.28 ID:87c5mH/00
年収を下げるのは、最悪のコストカット思想だ。

まずは南北朝鮮のスパイをばっさり切れって、いい加減に。

ホント、有名大学の教員が朝鮮スパイとか、しゃれになんねえんだよ。

財務省は、まず自ら行動すべきだろう。スパイを切ってな。

934 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:35:39.40 ID:9k19CJvW0
>>923
それこそ税率の低さが、そのまま教育予算の低さに繋がっていることを示したに過ぎない
割合が低くないことと、少なくないことはイコールではない

935 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:38:00.08 ID:87c5mH/00
財務省は、中曽根や白川との関係をバッサリと切れよ。

まずそこからだろ。

財務省OBが優秀だなんて誰も思わないからな。

936 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:38:02.17 ID:9k19CJvW0
平成元年の教員数が135万人
幼稚園を抜いても125万人なんだがおかしいなあ
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpad198901/hpad198901_3_243.html

私立が入ってるというのならもっと多いはずなのだけれど

937 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:39:15.96 ID:mBa/Xy0t0
少子化してんだから大学を減らせ

938 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:40:08.48 ID:87c5mH/00
財務省は、まずカルト宗教との関係をばっさり切るべきだな。

中国朝鮮のスパイと癒着し続けている限り、財務省が信用される事はない。

939 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:40:53.03 ID:txy1nhOE0
50万に群がるアホはトラップに引っかかった無能。
20万でやる教員が意欲とモラルと頭脳に優れた優秀な教員。
優秀な教員を集める為には教員の給料を下げるしかない。
公務員の給料が高くちゃいけないことが理解できないアホは今すぐ切り捨てて問題ない。

940 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:42:01.90 ID:PqoI/loW0
>年収を下げるのは、最悪のコストカット思想だ

人員を削減したり、新規採用を抑制して若者から職を奪うほうが最悪だけどな

941 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:42:30.40 ID:M2qt90GX0
現在40歳〜45歳くらいのベビーブームの時代より今の子供の数って各学年で半分くらいなんだろ?
だったら当たり前で教職員の数を減らすべきだろ。もちろんその教職員を管理する文科省の職員や市町村の教育委員会も要員調整が必要だよな。

942 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:43:04.20 ID:mBa/Xy0t0
>>939
20万とか社畜の俺より安いしw

943 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:44:40.25 ID:s2z8B0Ob0
アレ?30人学級とか1教室2人教師(1名は仮)って話は、職員縁者の就職工作か

944 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:45:25.27 ID:6t/X+u8r0
小学4年生ごろから習熟度別クラスを導入して、各教科専任教師を雇えばそんなに教師数を削減する事は無い。

ただし、てめーはダメだ!日教組教師!
国家・国旗に敬意を表せないような馬鹿サヨク教師は要らない。

 

945 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:45:41.75 ID:djT/vTIF0
今でさえ人が足らなくて教育の質が落ちてるのになんで減らす?
要らんのは現場の職員でなくて労働組合や教育委員会の方

946 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:47:00.92 ID:QoQgkdG90
正規教員は75%減くらいやらないとダメ
管理職になる時点で、ようやく正規教員化と言うことで

で、正規になっても上限300万にしとけよ

947 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:47:15.26 ID:mBa/Xy0t0
>>945
人が足りない?
足りないどころか我が母校は過疎化で廃校

948 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:48:56.34 ID:txy1nhOE0
貯蓄できないが消費する額をきちんと決めればいい。

949 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:50:08.08 ID:9CRaXwmRO
これとは関係ないが大学の数を減らすべきでは?
国から大学に補助金出てるから。

950 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:52:31.10 ID:Pw2ggYSe0
小学生の英語教育に専門職なんているかっての(´・∀・`)ゴルァ!

951 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:53:37.20 ID:ID/SiZBO0
小中高大と教員が多すぎる。
少子化に合わせていくべき。

952 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:54:45.68 ID:k416NjfD0
団塊教師がようやく抜けてくれたばかりなのになんで教師が全然減ってねえんだろな
30人学級制とか副担任制のパフォーマンスは教員数確保目的なのはわかってたが、そんなに効果的だったか
学級崩壊もわざと流して大げさにしたん?

953 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:55:51.65 ID:U5EBkPBI0
>>1
それより、給料をちょっと下げるだけでたくさん早期退職してくれるのに

954 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:56:22.91 ID:txy1nhOE0
外郭団体なんて全部廃止、国有化して天下りの奴らももう一回公務員にすればいいのだよ。
そうすれば法外な退職金や役員報酬もなくなる。
公務員を減らすだけが財政再建ではないということ。
これが理解できないヤツは100%アホで問題ない。

955 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:58:44.15 ID:KYqqIlu80
橋下は、117ある府立高校等を70に減らすと言ってたが、
今はどうなんだろう。やっぱり公立民営学校にするんだろうか。
大阪府と、大阪市の教員は免職になるのか。

956 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 01:58:53.39 ID:sqABb4Pf0
その前にまずてめえら国家公務員の年収を20%カットしろよ
不況だ財政難だ消費税だと言われてるのに、いつまでも聖域ヅラしてんじゃねぇ

957 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:00:25.62 ID:a91xe8Vo0
福沢諭吉
教育を国に任すのを反対

教育予算を国が握っている限り 
良い教育はできない

バウチャー制度
例 中学生一人に年70万円の
教育金券を渡す
この学生は
海外の学校 寺小屋 私学 専門学校
など希望する学校を選んで入学する
この学校に授業料として
国から支給された教育金券を渡す
学校は生徒から受け取った金券を
国に渡して現金に変える

結果 
学校は国の方を見ないで
生徒の方を見て教育するようになる
いい先生が集まる

958 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:00:29.62 ID:ulGuHkLR0
>>1
馬鹿にしてんのか
なんでもかんでも削ればいいってもんじゃねーぞ
現場の実態わかってんのか

どうにかするなら高齢のカスどもをなんとかしろ、若手は増やせ

959 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:00:56.03 ID:U5EBkPBI0
>>955
私立が儲かるようにでしょ

960 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:01:29.18 ID:KyKxLA8n0
生徒が減少して、学校を統合はいいけど、副校長や教頭を複数人置くとか
変な話。教師も多すぎる。生徒数が減少しているのに、教師が1.5倍もある
学校がざら。養護学校は生徒一人に3人が当たり前みたいな話は異常。
一人の生徒に人件費だけで2000万も掛けてるような話だぞ。

961 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:01:51.12 ID:X/vTJ6LqO
>>952
教師って退職後も小遣い稼ぎに非常勤とかで教員やっているんだよ
または教育関連施設に再就職したり
目茶苦茶恵まれた年金もらえるのに、まだ小遣い稼ぎしたがる守銭奴
老人教師たちがウヨウヨいるから若い教師はなかなか正規採用されない

962 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:05:03.34 ID:CqRvoLnH0
>>847
そうなんだけど、、

そもそも学校は
兵隊さん養成目的のためにあるからね
勉強は二の次

963 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:05:13.12 ID:AZfmL+nI0
農協叩かれたから公務員叩かせて貰います

公務員職はみんな民営化しろ!!そうすれば30兆浮く

964 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:05:40.75 ID:M6pJbcuk0
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

965 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:05:42.57 ID:oC5itvXJ0
どのくらいの人数が適正なのかはわからんけど
昔より1クラスの人数減らして、クラスの数は変わらんなんて話を聞くと
担任の数は減らせそうな気がしなくもない
まあ、減らすんであれば、日教組関係からよろしく

966 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:06:00.89 ID:JPwVROG70
子供は減ってるのに教師の食い扶持は維持したい
んで少人数制にしてるけど成果は疑問

相変わらず無能、コネ、勉強、公務員になりたいだけのサラリーマン教師

日教組、アホ教育委員会 

人数増やしたいなら、給与半分にして増やすのが道理だよな、決まった予算内でやるなら
誰も文句は言わないだろうし。

教師夫婦の私生活とかすげー派手だぞ、外車は当たり前、共済使って安い金利で高級外車とかな

舐め腐ってるのが多すぎる

967 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:06:08.49 ID:6ALDVlRh0
>>950
見て来いよ、我が田舎町にも外人教師が来て子供達と遊んでる
歌うたったり、単語を皆で発音したり、子供達も楽しそうだ
聞く、喋る、文法、書く 小学生には良いと思うぞ

968 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:08:22.30 ID:AZfmL+nI0
>>967
税金の無駄
いらん

969 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:09:46.97 ID:JPwVROG70
1年間、教師の性犯罪といじめ自殺がなかったらが一つの条件だなw
一件でもあったら年収半減、教師も半減でいいな

昔の40〜50人学級の方が良い人材が生まれてたしな

970 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:10:55.33 ID:PcrXy3FJ0
>>1
全くもって財務省の言う通りだよこれ

971 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:11:14.08 ID:gcwhbPdW0
>>1
その前に日教組潰せよ

百害あって一利無し

972 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:12:51.89 ID:vJj18jNZ0
2012年度 政府開発援助(ODA)(資料外務省政府開発援助)
●無償援助額(対前年度比約6.4%増)
●技術援助額(対前年度比約0.26%増)
*無償援助+技術援助=贈与(タダ) 贈与額合計約4868億円 円借款等約8900億円
昨年(2011年度)よりさらに贈与(タダ)額が増えている。
これらは私たち日本国民の税金でおこなわれている。

973 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:15:09.40 ID:9k19CJvW0
>>966
40人学級なんて国際水準では少人数でもなんでもない

974 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:15:10.25 ID:vJj18jNZ0
.

元公安調査庁調査第2部長(対外諜報トップ)と元産経新聞社会部(現ジャーナリスト)が語る
//www.youtube.com/watch?v=2UZ80smHZTc

日教組を作ったのはGHQですよ。(20:00から)


.

975 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:15:50.11 ID:NaPh4KyI0
少子化でガキが減ってるのに教員の数はそのまんまってわけにはいかんわな
削減も道理だ

976 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:18:37.64 ID:Hf1lNy1Y0
正規教員減らすためにも社会常識のない大卒ストレート教員が不要
大卒後最低3年間くらいは正規雇用せず、バイト教員やらせてからでよい

977 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:19:59.41 ID:DZg0JaTxO
減すべき
少子化なんだから

978 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:20:05.05 ID:9k19CJvW0
数字が合わないのは、
教員定員=教員数 ではないってことなのな

つまり財務省は地方の学校を統廃合しろってことか

979 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:24:10.29 ID:4mqNd+Kn0
教員はガッツリ減らせ
教師と呼べる人材を増やせ

980 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:25:22.75 ID:HHSM7hxR0
子供が減ってんだからな〜
俺たちの頃は60人学級だったぞ

981 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:25:51.16 ID:JPwVROG70
>>976
これは至極当然なんだけど改善できないだろうな、アホだから。

大卒のツイッターやらやってるバカゆとり世代がいきなり先生とかできるわけねーんだよな

精神が中高生と大差ねーんだから

バイト教員すら危ういだろうな、問題起こすのは確実

982 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:26:16.62 ID:KYqqIlu80
会計検査院でさえ、これまで、教員数が多いと言ったことないし、
何で財務省が急に定員一万4千人削減を言うんだよ。
今でも、正規の教員は足りてないのが現状だ。

983 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:28:42.53 ID:M6pJbcuk0
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

984 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:30:20.17 ID:KYqqIlu80
臨時採用教員 6人に1人の自治体も
10月19日 19時49分

全国の公立の小中学校で臨時採用の教員が年々増え、今年度は6万3000人余りに上り、
自治体によっては6人に1人を占めていることが文部科学省のまとめで分かりました。
正規採用の教員の不足を補う形で十分な研修を受けないまま担任に就いているケースもあり、
教育の質を確保できないことが課題になっています。

教員には正規採用のほか、原則1年未満の雇用を前提に担任も受け持つ「臨時採用」と音楽など
一部の教科だけを教える短時間勤務の非常勤講師がいて、
文部科学省は平成17年度から全国の公立の小中学校の状況を調べています。

このうち「臨時採用」の人数は、ことし5月1日時点で6万3695人と8年前の1.3倍に増えていることが分かりました。

定員に占める割合が最も多いのは、沖縄県で16%と6人に1人に上り、次いで埼玉県と奈良県、
それに福岡県でいずれも12%となっています。

「臨時採用」は本来、出産や病気で休職する教員に代わって退職者などを即戦力として雇用することを想定していますが、
文部科学省は正規教員の不足を臨時採用で補うケースが増えているとみています。
文部科学省は「採用試験に合格できなかった若者が十分な研修を受けないまま担任に就いているケースもあり、
教育の質が保てない」として、臨時採用の教員を対象にした研修を進めるとともに、
自治体に対して正規採用を促すことにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131019/k10015405911000.html

985 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:32:57.38 ID:KYqqIlu80
常勤教員の臨任率

沖縄県 16%
埼玉県 12%
奈良県 12%
福岡県 12%

これは確か

6万3000人は常勤講師(臨時任用)で
非常勤講師を入れると11万人超

非正規雇用率はこの倍近くと思われる

986 : 【20.6m】 【東電 61.4 %】 :2013/10/29(火) 02:32:58.27 ID:spRjTIM/0
時限で帰化禁止して
国籍条項復活させるだけで釣りくる

987 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:33:48.00 ID:JPwVROG70
正規より臨時、非常勤の方が良い教師だったりするんだよな

無能正規の尻拭いして、給与やら保障は雀の涙

安い日当で問題児だけ押し付けるケースもあるしな

いじめ問題の対応で分かる通り、教育委員会も市町村の教育課も無能の集まり

最優先はいかに隠ぺいするかだからな

988 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:35:21.48 ID:nHkiFTUi0
財務官僚様がインターネッツで全国一斉授業をやれば座学で学ぶ教科の教員は一人居れば充分だしな
定年が多いこの時期を逃すと口減らしする機会を失ってしまうやるなら今しかない

989 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:36:00.84 ID:CqRvoLnH0
>>987
正規はコネで新卒で正教員
臨時はコネなしでいつまでも臨時
後者の方が熱心というかうまい

だから笑えん

990 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:38:10.88 ID:vJj18jNZ0
.
日本人が損するカラクリ
//www.youtube.com/watch?v=L8RE9HoFwyg (30:30〜)

●消費税というのはもともと社会保障費を捻出する税制ではなく、
  消費税自体が実は輸出企業に対する還付金(補助金)であったという驚愕の事実!

//www.youtube.com/watch?v=L8RE9HoFwyg(38:00〜)
●愛○○豊○市の豊○税○署が消費税分の収入が還付金にまわって赤字になっている。

991 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:40:35.73 ID:zB98tVzX0
官僚なんてほとんどが小中高私立
そんな奴らが公立の事なんて考えてる訳が無い。

992 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:41:47.11 ID:c3DsFEt20
財務省の人数は減らしていいよ。その分教員ふやそうw

993 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:41:48.90 ID:8bxAce0x0
これは財務省に大賛成だな

文科省の言い分は、少子化による児童数減を誤魔化そうと必至に屁理屈を述べているだけ
何が少人数教育だ

俺が中学生の頃はヒトクラスに46人もいたぞ
今は33人
十分じゃないか

994 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:41:54.97 ID:JPwVROG70
まあこのスレをコピって財務省に送っておくと資料の一つになるだろうな

995 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:44:13.00 ID:vJj18jNZ0
●ナオミ・クライン  ショックドクトリン(惨事便乗型資本主義)
「惨事便乗型資本主義=大惨事につけこんで実施される過激な市場原理主義改革」
//www.youtube.com/watch?v=bHt0kEBgWe4(5:00〜)
//www.youtube.com/watch?v=6iGLifiaUmE (4:35〜)
//www.youtube.com/watch?v=a0dAT1Z0joU(2:00〜)←復興特区についての解説あり、
チリの政変(1973.9.11)⇒シ○○学派の革命ともいわれている
(新自由主義なる経済思想の初の実験場とかす)
スマトラ島沖地震⇒地元漁民排除⇒大規模リゾート計画
ハリケーンカトリーナ⇒公立学校多数廃止⇒私立学校増設などなど

996 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:48:06.80 ID:Fc/UptWr0
 

997 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:50:38.20 ID:M6pJbcuk0
.



2030年までに消える仕事 ・・・ 教師
http://commonpost.boo.jp/?p=26143





.

998 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:51:21.40 ID:KEISVL550
ほんの少しだけいいから頭を使って欲しいのだが
これは教員資格者を減らすという意味ではなく
学校の教員の定数そのものを減らすという意味なので
国公立校の削減を意味しているわけだが

お前たちは本当に少子高齢化の日本の公立学校を潰すことが
財政の手助けになると考えているのか?
教育と経済を天秤にかけること自体まずおかしいのだがそれは置いておいても
よく意味が分かっていないのに財務省が正しいと言っている人が多いように思うが

999 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:56:23.11 ID:Fc/UptWr0
999

1000 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:57:13.30 ID:0QelEKzy0
少子化で子供の数が減っているから教職員の数が減るのも当たり前と思っていた
そもそも昔に比べ教職員のスキル自体、全体的に落ちているような気がする
今時、教え方の上手な先生が本当に居るかな?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

291 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)