5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】 “一生童貞・処女のまま” 封印された日本のタブー、人権を無視した某集落の奇習「おじろく・おばさ」★3

1 :(ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★:2013/10/24(木) 11:56:23.59 ID:???0
いったい、いつの時代の、どこの国の話だと思われるかもしれない。しかしこれは、
日本に20世紀まで実在した「おじろく・おばさ」という風習なのである。

 国土の7割が山である日本。山林によって隔絶された村では、独自の文化が発生する場合が多い。
昔の長野県神原村(現・下伊那郡天龍村神原)もその一つだ。

 耕地面積が少ないこの村では、家長となる長男より下の子供を養う余裕がない。そのため、
家に残った下の子供は「おじろく(男)・おばさ(女)」と呼ばれ、長男のために死ぬまで無償で働かされた。

 家庭内での地位は家主の妻子よりも下で、自分の甥っ子や姪っ子からも下男として扱われる。
戸籍には「厄介」とだけ記され、他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられた。村祭りにも
参加できず、他の村人と交際することも無かったため、そのほとんどが一生童貞・処女のままだったと
推測される。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

 そんな奴隷的な状況が、ある種の精神障害をもたらすのだろう。おじろく・おばさは無感動のロボット
のような人格となり、言いつけられたこと以外の行動は出来なくなってしまう。いつも無表情で、他人が
話しかけても挨拶すら出来ない。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

 16〜17世紀頃から始まったとされる「おじろく・おばさ」制度だが、もちろん現在の神原では、
このような制度は存在しない。ただ明治5年でも190人、昭和40年代に入っても3人の
おじろく・おばさが生きていたというから驚きだ。

 この辺りの状況を報告しているのが、『精神医学』1964年6月号に掲載された近藤廉治の
レポートである。近藤は現存していた男2人、女1人のおじろく・おばさを取材し、彼らの
精神状態を診断している。普段の彼らにいくら話しかけても無視されるため、催眠鎮静剤である
アミタールを投与して面接を行ったそうだ。(続きはソースで)
日刊ナックルズ http://n-knuckles.com/discover/folklore/news000589.html

前スレ: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382502567/
★1 2013/10/23(水) 02:04

352 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 16:07:45.33 ID:m/oPJiMI0
これだっ!
エロゲ−のシナリオに使えるっ!

353 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 16:07:56.98 ID:xpRvRwbX0
>>332
奉公とか遊郭に売る人員は平地のもっと拓けた村から調達するんだよ。
需要地に近いし、クソ田舎の子供よりは出来がいいからね。

需要が無いから農奴として使うしか無い。
現代のニートとは違って労働力としては役に立ってたんだよ。

354 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 16:20:42.73 ID:xpRvRwbX0
>>352
手塚治虫の「奇子」読んでみよう。
直接的な激しいエロシーンが無いけど、全てが倒錯してて猛烈にエロイ。
男の願望を具現化してるっていうか手塚先生はやっぱりエロの天才だわ。

355 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 16:30:14.19 ID:KbQT4rtM0
>>257
越後や東北日本海側は冷害の影響受けないしそこまでひどくはないと思うんだけどなあ

356 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 21:00:21.13 ID:vn4+OSTb0
>>355

冷害直撃の地域だぞw
そもそも新潟や日本海側なんて米どころになったのは昭和になってから。

357 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:02:14.36 ID:dqSWcJKV0
疑問に思うのは、男と女が同列になってることか
男子が次男以下であれば家に縛りつけられるってのは理解できなくもないが
女子は基本的に家の相続とは関係ないわけで、よそに片付けるのが普通だと思うが
もう一つは、明治大正期のひとたちの家系を見ると
乳幼児の死亡率が高いのと、成人した後の突然死も多いってこと
嫡男だけが厚遇をされる、これは事実だろうけど
それがあっさり死ぬというのが多い
だからこそ代替として次男三男を作るわけで、粗末にしてちゃ断絶に成りかねないんじゃないのか
全体としてサンカのような民俗学ファンタジーを読んでるような感じだが

358 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:07:42.29 ID:s80Pstf00
足立区扇ラ〇フのすぐ近くの米屋の婆要注意

犬の世話などするふりしての〇きをしています

近隣の方気をつけてください

359 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:21:02.43 ID:UfZ4VA800
これが後の世に言う引きこもりニートの先駆けだった。

360 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:23:35.99 ID:VU7wAC+U0
長男の家の子供達、次男以下は自分もおじろくになるってガクブルしてたわけ?
ないよ
甲斐性なく実家に世話になってる成人を厄介叔父とかいって食わせてやっただけのはなし

361 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:28:44.87 ID:adGoDJyz0
楢山節考の映画のDVDでも見て書いたんだろ、レベル低いなこいつ

362 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:35:38.12 ID:4XcOxnXm0
一生童貞であることは悪いことではない
悪いのはなぜ童貞であるのか怨嗟を感じながら疑問を発せない社会の方である
彼らは餌を待つ犬に等しい存在で
公務員として犬に棒をふるうのである

363 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:46:11.03 ID:21qWG+Gs0
長男が死んじゃったらどうすんの?

そのおじろくが家長になんのか?

364 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 00:23:13.43 ID:Eop+jmiK0
>>359
おじろく、おばさはちゃんと家の仕事をしただろ。それに比べてニートは…

365 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 00:27:55.05 ID:CaLjVD1y0
>>363
もちろんそうでしょ。
しかしそれよりも、長男夫婦になかなか子供が出来ないときに次男が嫁をもらって子を作るのか長男嫁が子種を…

366 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 07:05:01.77 ID:f9RtiV2L0
ここで否定してる奴って山間部の隔絶された村の住人だろ。やだやだ
 

367 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 07:18:29.57 ID:uTb/4Ez80
「働かざる者食うべからず」で
長男以外の子どもにも役割を与えて働かせるのは分かるけど
「食べさせる余裕がないから働かせるしかない」って本末転倒では

子供達が働く分と生きる為に必要な出費は釣り合ってるのかいないのか
一生結婚も出来ずに子供も作れないなら子孫繁栄の役割も担えないし
だったら最初からその家庭に長男生まれた時点で子作りやめればいいのでは

そうなれば不幸な子供は長男の姉達だけになるし
そのシステムだと男が多くなるから嫁のアテも増えるし

368 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 07:25:36.29 ID:DaEXtB7X0
>>367
昔は病気で子供がよく死んだ
大人もだけど

日本はシステマチックに人口を調整できた例だが
アフリカとかでは、今も産みまくり死にまくり状態

369 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 07:32:00.79 ID:uTb/4Ez80
>>368
それって長男が病気などで死んだ場合
次男以降が代わりを務めるって事だよね

兄の補佐がそれまでの仕事ならともかく
奴隷のような下働きしかさせてもらえず
甥や姪にも見下されてたような次男が
色々な意味で努められるのかどうか

370 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 07:32:33.42 ID:LXh9Hhu30
>>44
だから?
お前は無職ニートか?

371 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 07:46:34.34 ID:DaEXtB7X0
>>369
子供がよく死ぬ
=長男が嫁とって甥や姪を産む前に死ぬ

あと、同じ理由で養子も多かった

これは農民のみならず武士なども同じ
武士の家の相続は
血の相続以上に、家督を守ることが重視された
したがって子供がいないのなら
養子をとって家を継ぐ

次男以降の子供はそういう道もあった

372 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 07:54:13.81 ID:uTb/4Ez80
>>368>>371
詳しくありがとう

373 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 14:27:04.76 ID:PSPBAceT0
>>368
今のアフリカ貧困地域の多産の理由は、産児制限方法の普及が不充分というのもあるが、
人工ミルクが普及したことが大きいのではないかと言われている。
母乳を与えている期間は、個人差はあるけど妊娠しにくい。

明治時代中期頃まで日本の田舎には人工ミルクなど無く、
早婚ではあるが、栄養状態がわるくて女の生殖可能期間は今より短かったから、
多産とはいえ、すべての家でたくさんの子供が生まれたわけではないだろう。
しかも乳幼児死亡率は高かった。
そうなると「おじろく・おばさ」がいるような家は限られてくる。
>>1の記事だと「おじろく・おばさ」は、十人に一人程度だったそうだし、
すべての家庭で、おじろくおばさになるような人がいたわけでは
なかっただろう。

374 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 14:36:36.88 ID:PSPBAceT0
江戸時代の貧村のおじろくおばさは、
農作業をするのが唯一の道だったけど
(機械化以前の時代だから農作業の人手は多い方がよい)
武家の「厄介者」の二男三男以下は、一応学問があるから、
書物を読んだり調べ物をしたり絵を描いたりして、
そっちの技能で生き甲斐を見いだしている人間もいた。
特に、カネにならない学問研究などは、とりあえず一生兄に養ってもらえる
身分だから出来た。

定職にはつけなかったとはいえ、
アルバイト的に武家の火消しなど不定期労働で稼ぐことは許されていた。
逆に、自分の境遇にふてくされて、
悪い連中とつきあって犯罪をおかす人間もいた。
武家屋敷には町方役人は入れないから、犯罪はほぼやり放題。

似たような「厄介者境遇」で結婚でもできなかったとはいえ、
やはり貧村の農家と、武家、特に都会の武家とでは、大きな開きがあった。

375 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 15:27:25.40 ID:PSPBAceT0
あと女子は嫁にやればよいとはいっても、
基本的に山村では山一つ越えれば言葉も文化も違うし、
結婚は同じ村内。人口も少ないし、年齢その他で釣り合う相手が
少ないんじゃないかな。現金収入がどの程度あったか知らないが、
祝言となれば物入り。
足入れ婚で相手の家に入れても、その家の気に入られなければ返還されるし。
そんなこんなで思うように結婚できなかったケースが多いのでは。

376 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:23:05.74 ID:aDizNKcr0
>>1
>戸籍には「厄介」とだけ記され
>一生童貞

うむ、この辺りを見る限り、おまいらは立派なおじろくだ
しかし、

>ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

これは違うよな…
おまいらは、外の仕事どころか家の仕事もしないもんなぁ
はて?

377 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:36:11.24 ID:9eW9OpOU0
意味不

378 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:07:53.11 ID:ZqPvW7zu0
武家の場合、

仕官枠が一家に二人までとかで、
孫が15で成人するとすぐ務めに出たりするんで、
おじいちゃんは、若隠居するんだわ。

んで、分家すると、
その家は武家では食っていかれない。
だから、所帯を持たずに同居とかだったりするんでしょ。

ただ武士の給料って、
戦国時代の終わりから江戸の初めごろに、
人が一年間に消費する米を何人分とかってのが基本で、
それが世襲で継承されてたんで、

封建時代に経済が発展してくると、
だんだん、生活に困窮するようになってくるんだわ。
まあ、当たり前の話だけどね。

だから武士ってのは、清貧と言えば聞こえはいいけど、
貧乏ってイメージもついちゃってんじゃないかな。

379 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:05:28.10 ID:Hv0eXwzp0
なんじゃ

380 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:09:42.02 ID:oPmtXfAuO
戸籍に厄介と書けた時代はいったいいつの時代だよ

381 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:18:50.56 ID:D67HTAza0
>>372
昔は避妊って考えは無かっただろ。
今でもアフリカでコンドームの説明会開いても結局面倒臭いからセックスして
子供どんどん増えてる。
他に娯楽ないとこはしょうがない。

382 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:21:12.29 ID:3BirOcNX0
なんだ、オレのことじゃん

383 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:21:34.32 ID:0JwPYrmq0
下町の工場にもいたけどな
ただ、もっとずっと明るくてうるさかったけど

384 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:27:34.38 ID:F96HQCvR0
某集落の奇習「おじろっくふぇすてぃばる」

385 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:33:22.62 ID:bjSJ0Vhh0
私事実上これだ。
処女じゃないけど 結婚しないで家のために奴隷のようにずっと働かされてる。
長男はなにもしない。

現代でもこんなの普通にあるよ。

386 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:47:50.53 ID:0JwPYrmq0
そういえば、加圧トレーニングもヤバイらしいな
免許とか無意味になっちゃうんだっけ?

387 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 13:00:55.44 ID:HRaOfP5I0
>そんな奴隷的な状況が、ある種の精神障害をもたらすのだろう。

火病もこれだな。

388 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 18:21:15.83 ID:bYpT65oO0
>>44
平日の昼間から。
ヤレヤレ。。

389 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 19:02:01.91 ID:hkDHikGy0
うわぁ〜イタイわ。

390 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 19:04:01.56 ID:8JuFxR2mO
>>385

なんだこの行き遅れの言い訳は…

391 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 19:22:12.58 ID:LotsNHB+0
>>378
まあそれ以前に江戸時代の満15歳以上の人骨の平均死亡年齢を男子45.5歳、女子40.6歳だったけどな

392 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 19:31:48.92 ID:6j8SSh6a0
>>385
ダメだ!処女でなきゃ!

393 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 19:53:46.65 ID:pRWnhyMrO
職場に親が叔父姪(あるいは叔母甥)婚の人が居るんだけど、背が低い。
家のルーツは東北だと言ってたわ。

394 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/29(火) 19:57:46.74 ID:pU1aoDSP0 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        うちのお祖母ちゃんの妹が住んでたけど、たぶん、処女だよ。
:::::::::   (┐ノ          別に待遇が低いということはなかったけど、老齢で死んだよ。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

395 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 19:58:58.05 ID:vShYHS9H0
>>380
今で言う扶養みたいなもんじゃないのか

396 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/29(火) 20:02:29.06 ID:pU1aoDSP0 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        なんて呼んでたか忘れたけど、名前にちゃんづけで呼んでた。
:::::::::   (┐ノ          だけど、祖父母、父母、ともに、その人がお祖母ちゃんの妹だってことは
:::::::::: /            絶対に教えなかった。お手伝いさんの可能性もあるが、どうも親戚のようだ、と子供の頃思ってた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

397 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 20:32:58.58 ID:lD0bJvkq0
近藤廉治「未分化社会のアウトサイダー」精神医学1964年6月号11頁以下より引用)

という結構古典的なネタ

昭和35年の調査時には3人のおじろく・おばさが存在して
いたとのことであり、本論文は「著者はそういう最後の人間
を観察する機会を持った。このような環境は今後存在しえまい
。」と結ばれている。論評はまた別の機会に。 

だってさ http://susan.air-nifty.com/homedry/2008/06/post_aa7b.html

398 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 21:37:20.07 ID:LotsNHB+0
単純に
・田舎の閉鎖的環境で知的能力が刺激されないから・・・
・ガンザー症候群に準じた反応
あたりが合併しているだけだろう

そんなことよりバルビツール系を投与しての面接を突っ込めよ

399 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 21:42:03.45 ID:O+bgZ+D+P
俺一回女の子に夜這いの誘いされたんだよなぁ
勇気が無くて行けなかったんだけど無茶苦茶後悔してるわ
もし行ってたらの妄想で今でもオナニーしてる

400 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 21:45:45.35 ID:DcKIdYLD0
二次元と結婚しているお前らは格が上

401 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 22:01:27.19 ID:iA/6oJu10
>>382
ウソつけ
おまえ家でも働いてねーだろ

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)