5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】 “一生童貞・処女のまま” 封印された日本のタブー、人権を無視した某集落の奇習「おじろく・おばさ」★3

1 :(ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★:2013/10/24(木) 11:56:23.59 ID:???0
いったい、いつの時代の、どこの国の話だと思われるかもしれない。しかしこれは、
日本に20世紀まで実在した「おじろく・おばさ」という風習なのである。

 国土の7割が山である日本。山林によって隔絶された村では、独自の文化が発生する場合が多い。
昔の長野県神原村(現・下伊那郡天龍村神原)もその一つだ。

 耕地面積が少ないこの村では、家長となる長男より下の子供を養う余裕がない。そのため、
家に残った下の子供は「おじろく(男)・おばさ(女)」と呼ばれ、長男のために死ぬまで無償で働かされた。

 家庭内での地位は家主の妻子よりも下で、自分の甥っ子や姪っ子からも下男として扱われる。
戸籍には「厄介」とだけ記され、他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられた。村祭りにも
参加できず、他の村人と交際することも無かったため、そのほとんどが一生童貞・処女のままだったと
推測される。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

 そんな奴隷的な状況が、ある種の精神障害をもたらすのだろう。おじろく・おばさは無感動のロボット
のような人格となり、言いつけられたこと以外の行動は出来なくなってしまう。いつも無表情で、他人が
話しかけても挨拶すら出来ない。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

 16〜17世紀頃から始まったとされる「おじろく・おばさ」制度だが、もちろん現在の神原では、
このような制度は存在しない。ただ明治5年でも190人、昭和40年代に入っても3人の
おじろく・おばさが生きていたというから驚きだ。

 この辺りの状況を報告しているのが、『精神医学』1964年6月号に掲載された近藤廉治の
レポートである。近藤は現存していた男2人、女1人のおじろく・おばさを取材し、彼らの
精神状態を診断している。普段の彼らにいくら話しかけても無視されるため、催眠鎮静剤である
アミタールを投与して面接を行ったそうだ。(続きはソースで)
日刊ナックルズ http://n-knuckles.com/discover/folklore/news000589.html

前スレ: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382502567/
★1 2013/10/23(水) 02:04

2 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 11:56:38.20 ID:dajc4i3fP
妖精や魔法使いで何が悪い?

3 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 11:56:49.15 ID:fYqnkdDQ0
>>1
これのどこがニュースですか?>ちゃふーφ ★

4 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 11:57:25.94 ID:Cpk/8VXA0
民俗学的な気配だ

5 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 11:58:20.13 ID:m6w73yit0
とっても古い気所のような気がする

6 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 11:58:48.17 ID:/SvUAyMZ0
村共有の肉便器
孕んだら殴って堕胎

7 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:00:58.03 ID:m6w73yit0
>>5
気所→記事

8 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:01:05.84 ID:coztt20F0
ちびろく食いたいな

9 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:01:14.04 ID:NN+aBiLE0
赤の他人の下衆い上司に仕えるより
自分の兄夫婦息子に仕える方が、精神的には
気楽でいいよな。逆を言えば面倒を見てもらえる
わけだし

10 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:01:23.42 ID:lhqvBl/HO
まだ続くのかー
昔などそんなもんだ

11 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:02:50.87 ID:30efEpjQ0
おまえらも、こうして一生童貞のまま死ぬのか。

12 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:02:55.27 ID:wUqP4PDC0

おばさ


おじろく


13 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:02:58.69 ID:6jnkLl8XO
なんだ、現代のお前らか

14 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:03:03.43 ID:4pDiGHxh0
日刊ナックルズwwwwww

15 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:04:40.65 ID:H4lQldeGi
かおもじ

16 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:04:47.45 ID:NBwjcgD80
昔は長男以外そんなもんだ、奉公にだされたりして社会を学んだ。そのころの日本社会には秩序があり、学校行かなくてもりっぱな人になれた。

17 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:05:29.97 ID:znBBo6Dd0
長男だけが高校(当時としては高い学歴)へ行った、と言う話なら聞いたことはあるが

18 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:05:49.46 ID:99pBa5Pj0
長野怖い

19 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:06:12.19 ID:EV0PJ/Jk0
リーマンやOLだって

一生独身で企業にこき使われてるのは

現代の「おじろく・おばさ」だよ

20 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:06:26.99 ID:YT7mBrTXP
>>14
前スレにもあったけど、たぶん"元ネタ"はこれだろう(右下の日付に注目)
http://psychodoc.eek.jp/abare/ojiroku.html

21 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:06:27.50 ID:CgJOngiP0
イシマタラである

22 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:06:55.46 ID:wGTd0w1Q0
同じ西東京市住みの20でも
その時間、歌舞伎町の子供カフェのえりかちゃんは時給千円で働いていたんだ
20なのに現役高校生と偽って、店のバイト希望JKの面接官までこなしてたんだ
今年の1月に初めて行った歌舞伎町の子供カフェ、最初の相手がえりかちゃんだった
その時は高3で誕生日は3月で今17歳とか言ってたくせに、なんでまだ今も勤務してんだよ
しかもなんでいつの間にか誕生日が9月になって店で誕生会とか企画してんだよ
コスプレじゃなく本当の現役JKで通ってる学校の制服で接待ってのが宣伝文句だったから詐欺じゃんかよ
そりゃハーフっぽくてかわいいから店も残しときたいんだろうが詐欺は詐欺だ誰か通報しろ
http://ameblo.jp/kodomo-cafe/ ←歌舞伎町入り口左3軒目のビル3階(タイ料理店のあるフロア)
JKじゃないのに現役JKと偽って20分おきに800円・ウーロン茶1杯500円(おかわりダメ)
こんな悪質店は通報して検挙すべき!成人女にびた一文支払えるか!成人がJKと偽るのは殺人より重い罪!
http://www.internethotline.jp/ ←ここに正義の通報を!!!!!

23 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:07:31.56 ID:zTJkrAJJ0
タワケ〜〜〜〜
田分け〜〜〜〜ってのが語源。

24 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:07:38.94 ID:lhqvBl/HO
>>17
ウチの爺さん長男で高校中退
爺さんの弟は東大卒

爺さんカワイソスw

25 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:07:42.16 ID:aHmBEsag0
だいたい長野は閉鎖的でおかしい

小中学校も卒業するまでクラス替えナシとか

この制度も山奥へ行けばまだやってるかも

26 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:07:47.40 ID:kNNXyIrN0
何でこのスレこんなに伸びるの?
日本を貶めたい層が喜んでるの?
楢山節考とかやってた特殊な長野県の話なのに

27 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:08:57.25 ID:b8GNgSri0
>>1
別にタブーでもないし封印されてもいないだろ。そんなの日本中
いろいろなところにあったよ。貧しいということはそういうことだ。
このメディアの編集が低脳ぶりを晒しているだけだろwww

28 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:08:58.20 ID:tGEfKIka0

おじろく必至


おばさ 必至


29 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:09:51.03 ID:BrlHMen70
朝鮮が起原?

亜美タールインタビュー ナチスか?

30 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:10:09.65 ID:EXYwUQq70
ソープ池
別に経験したとこでなんもかわらん

31 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:10:13.75 ID:coztt20F0
>>28
必死

32 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:10:21.00 ID:Mmb2SptNO
>>19
仕事変えれるし会社止めれるし、コンパやお見合いけるだろww

33 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:11:48.35 ID:S74SRPnF0
厄介叔父とかオジカスとかおっじゃとかおっさんとか言われてた奴な。

34 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:11:56.77 ID:57SFGHm/0
↓平成のおじろく

35 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:15:02.54 ID:SlvLmohdP
>>1
強制されるか、自分の意思でするかの違いで、ニートと同じだろ。w

36 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:16:31.78 ID:9e1ORY//0
糞食いミンジョクに比べりゃな

37 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:16:40.36 ID:kVyQvnS10
おじろくでもないのに童貞を貫いている俺は

38 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:17:13.40 ID:gqGEgp5CO
赤川次郎の小説とかこんなんばっかじゃん
タブーでもなんでもない

39 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:17:47.65 ID:mRDKz8I60
>>1
>この辺りの状況を報告しているのが、『精神医学』1964年6月号に掲載された近藤廉治の
>レポートである。近藤は現存していた男2人、女1人のおじろく・おばさを取材し、彼らの
>精神状態を診断している。

半世紀前に発表されたレポートについて何をどうしろと

40 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:19:30.40 ID:lhqvBl/HO
豆はでん六さ
昼飯は助六さ

41 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:23:16.49 ID:2cA+civ50
タブーというほどではないが、こういう暗い歴史はあえて教えることがないため、
国民は日本を美化して考える。どこの国でも同じだが、何でも知っておくべきだ。
それでこそ社会に重厚さが加わる。
妄想歴史ドラマを現実の正史と信じこんでいるチョンのようであってはいかん。

42 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:23:35.74 ID:02SubNii0
>>1の記事はまるで奴隷のように書いてるが家を出る自由はあったんじゃないのかね 
武家だって長男以外で家に残る場合は部屋住みと呼ばれる居候で本家にはばかって結婚はできなかっただろう
でなければ他家の養子になるか 家を出て仕官口を探すか 市位で職を見つけるか 浪人になるかしかない

43 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:23:52.52 ID:sa0+dxQV0
長男は親の縄張りを継いで家を守る責務がある
次男坊以下は部屋住みか独立するかの選択権を有する

44 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:25:40.52 ID:Neineq960
>>24
うちの親族だが
帝大出
女学校寿中退
女子師範出
駅弁国立出
中卒でコネ採用の小学校用務員

ちなみに帝大出は出てすぐ結核煩って4年ほど闘病し絶望して入水自殺
あと1人生後3ヶ月で死んだ伯父さんがいる
母親は小学校の職員でした
伯母さんは小学校の教職員でした

うちがどれかわかるなw
じっちゃのアニキは海軍中将で退役して以後貴族院議員だった

一応父親は日赤病院勤務だたし姉も国立病院勤務、兄も旧帝医学部だし姪っ子2人も旧帝医学部行ってる

45 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:26:37.01 ID:o8nuWiCo0
なんだ俺かw。・゚・(ノД`)・゚・。

46 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:28:40.38 ID:xq5mxfoPO
江戸川乱歩の世界に出てきそうだな

47 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:29:45.13 ID:YT7mBrTXP
>>46
どちらか言うと横溝正史の作品世界っぽい

48 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:33:13.59 ID:8abTbbj/O
津山事件の集落みたいだ…

49 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:34:04.09 ID:z+mgurrf0
クローズドサークルもののエロゲか

50 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:35:15.25 ID:xq5mxfoPO
>>47どちらにせよタブーって程のものじゃないよね
姥捨て山とか口減らしとか間引きとかもっと昔は色々あったし

51 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:35:23.37 ID:Qjzljr6e0
>>44
なかなか良い家柄のおまいさんはどうだったの?
学歴と職業を差し支えない範囲で教えて欲しい

52 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:37:13.11 ID:E/ASqv8h0
昔は夜這い文化とかあったんやろ

53 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:37:46.67 ID:LOXugfXD0
こんなことより夜這いの風習が実際はどんなだったのか気になってしょうがない。

54 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:38:01.69 ID:Vc0Bqzgd0
”一生童貞・処女のまま”とか焦点当てるとこはそこじゃねーだろw

ねらーは性経験を異常に重大視するが
どんだけコンプレックスあるんだよ

55 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:38:46.77 ID:kNNXyIrN0
昔はキチガイは座敷牢に入れて外に出しませんでした

56 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:39:12.43 ID:kCPluLsw0
盆地の海なし県にはあるんじゃないか、実際方言がきつい所は外界からの交流が少なかったので
独自の方言になっていったという話だからな。
 
 
はんでめためたごっちょでごいす
 

57 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:40:34.20 ID:E/ASqv8h0
夜這い文化にも参加できんかったんかな
http://www.asyura2.com/10/idletalk39/msg/611.html

58 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:40:44.04 ID:Mm230Vzt0
信州、甲州って未だに奇習奇祭が多いよねえ。

59 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:43:18.34 ID:ASGXJIFe0
お前らと大差ねえなw

60 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:47:03.95 ID:ASGXJIFe0
姥捨て山も長野県の話だったっけ?
あの辺は色々と陰湿な国だったんだな
それが今は日本として統一されて民主化を果たした訳か
当時ネットがあったら長野を併合する事に反対したろうなお前らは

61 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:47:41.94 ID:tGEfKIka0
安堂おじろく

62 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:48:11.68 ID:Q0WS3KzP0
特殊な地域なんだろ。
ほとんどが結婚するようになったのは、江戸中期だよ。
江戸前期には早いところはそうなっていってる。だから江戸前期は人口が急増した。
人口が停滞したのは中期以降〜末期まで。

ただし地域によって大きな違いがあり、西日本は中期以降も人口が増加し、
東北〜関東は減っている。
明治維新の立役者が長州、薩摩などの西日本だったのは、人口が増加し、
役職に付けない&分けてもらえる土地がない次男三男が多数存在したからと
もいわれている。

63 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:48:43.67 ID:fIFNPQQQ0
コトリバコのまとめ読んでたらおじろく・おばさってリンクあったから読もうと思ってた矢先にニュー速にスレがw
…って、ニュー速??!しかも★3て…`;:゛;`;・(゜ε゜ )

64 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:51:32.92 ID:dqZXj6doO
まだ日本全国探せばおじろく、おばさは居るんじゃね。
UMAみたいなものか。

65 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:54:43.69 ID:ASGXJIFe0
おじさん、おばさんの語源はこっから来たのか?
それとも逆か?

66 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:55:18.76 ID:JI5VRong0
「行かず後家」とかあったりまえじゃないか

67 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:56:25.46 ID:nv4AsHIl0
鮭やマンボウだって一度に沢山卵産むけど、成長して大人になるのは平均2匹
人間も同じで生まれた個体が全て成長して子孫残せる訳じゃないんだよ
子孫残さずに死ぬ個体がいるのは自然じゃ普通の事
俺達が子孫を残さないのは自然の摂理なんだよ

68 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:56:35.66 ID:WDaAqrt10
写真見たけど眉ツバだな〜。
軽度の先天性の知的障害でもあったんじゃないの?
いくらなんでも祭りにも参加させないとか、この村の家長たちは
鬼なんじゃないの?健常者なら参加させない理由が分からないよ。

69 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:56:58.85 ID:wYEv9CWI0
労働者の究極の姿
素晴らしい風習

70 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 12:57:05.89 ID:UI6xsIhV0
こういう村はダム造って村ごと無かったことにすればいいんだよ。

71 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:02:55.88 ID:n4pitWJk0
下僕扱いで虐げられていたなら、処女や童貞のままで過ごせたかはわからんなw
性的いじめ用のオモチャとして使われてたケースもあるだろ。男も女も。

72 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:03:29.48 ID:rDFtLVfn0
家族習慣だったかな?実の父親や祖父が実の娘を犯すっていうやつ。
あれなんかは、まだやってそうだな。

73 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:04:26.52 ID:j7TPfMTpO
兄弟の家畜化とかすごいな
東北・北陸はキチガイだな
子供大量につくっては口減らしとして売買とか日本人的な考えじゃないだろ

74 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:07:33.98 ID:z+mgurrf0
>>51
某酒所の有名進学高校から3浪して有名ボッタ私大にいったさ
6年間ほど川崎の高津区溝の口にいたが(厳密には梶が谷か)
実家の手伝いと週2で夜間の派遣をやってる

75 :44歳無職童貞キモピザ低学歴低身長禿ロリ ◆Zay2S8giCsrB :2013/10/24(木) 13:09:30.34 ID:R+UFmJZ50
(´・ω・`)  ・・・・・・・・・・・・・・・・・  だからか・・・・・・

76 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:11:09.26 ID:5MdZbrs10
ナックルズの続き

この「おじろく・おばさ」の取材に先立ち、近藤は二つの 推論を持っていたようだ。
一つは、もともと遺伝による精神 障害が多い集落であり、そのような人々がおじろく・おばさ になるのではという説。
もう一つは、気概のある若者は村の 外に出てしまい、結果、無気力な者だけが残ったという説。
しかしこの二つともが間違いであり、長年の慣習に縛られた 環境要因によって、人格が変化してしまったのではというの が近藤の結論だ。
彼らの多くが子供時代には普通で、20代に 入ってから性格が変わってしまうというのも、その裏づけと なるだろう。
今の我々からすれば非人間的にも思える「おじろく・おば さ」だが、一つの村社会を継続するためにやむをえない部分 もあったのだろう。
現在の地点から善悪を断罪することは、 ここでは差し控えよう。
ただもう一つ、この因習から読み取れるのは、疎外された 環境が人格に影響を与えてしまうという点だ。
これについて は、劣悪な労働状況によって精神を病んだり、ひきこもりに よるコミュニケーション障害など、現在の日本社会につなが る部分もあるのではないだろうか。


別に何でもない。昔の統合失調症の家庭とニートの話だっただけ。

77 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:11:44.04 ID:A3VCfLv40
>>11-13

78 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:14:01.48 ID:E7AK7jo60
うちの実家の4代前
長男 商売上手→家産をどんどん増やす→ムラ社会で嫉妬を買う→不審死
次男 兄が死んだあと当主に就く→地主として村社会に君臨
   ついでに村一番の美人だった兄の嫁さんを自分の妻にしますた。

タナボタ人生もあるんだがなw

79 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:14:10.40 ID:/9FHSgjW0
長男だけど21歳、Fラン大学の童貞のオレが通りますよ。






昔に産まれれば良かった・・・・・。

80 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:15:18.26 ID:/kBwkIOlO
肉親に強姦され殺される国よりはマシ

81 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:15:26.89 ID:WDaAqrt10
>>76
現代の社会問題に結びつけるのに無理矢理感があるね。

82 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:18:08.40 ID:rXszwQH50
ちょっとでも財産がある家だと、多かれ少なかれこういう傾向はあるよな?

83 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:21:07.98 ID:VlTYvsql0
>>73
いや、それが本来の伝統的な日本人の考えだから。

84 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:21:50.91 ID:dJFUJTlc0
>>61
パパはおじさん
ママはおじに
僕はおじいち

85 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:23:24.67 ID:Ft7CNtXcO
かつを思い出した

86 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:25:30.02 ID:5rwp2agk0
農村に文化などない、そこには狡賢さと排他精神しかない、と言い切った坂口安吾は、こういう事も見通してたのかな?

87 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:27:04.43 ID:QItdM+Js0
今でもいるいるこういうの
ここにいる連中はまだ文字を自発的に書いてるからマシ

88 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:30:50.77 ID:zzwHTkOO0
今も、「ネトウヨ」と呼ばれる人たちがいるらしい

89 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:31:02.91 ID:SlvLmohdP
>>57
田舎に不細工が多いのは、夜這い文化のおかげでブサ男の遺伝子も
均等に残ったから。武士層にイケメンやイイ女が多いのは、
貞操重視や道徳心が強かった為で、結果的にブサ面の男や女は、
淘汰される事になる。江戸期の江戸はフリーセックスであったが、
女にも選択権があったので、ブサ面よりイケメンの方が人気があった
のは勿論、そこでやはりブサ面は淘汰される。

現代はそれが更に進んでるので、日本人の顔のイケメン化も進むと
思われる。半島にキモ面が多いのは、近親相姦と強姦により、
列島遺伝子が残りまくった結果だろうね。

90 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:33:18.61 ID:TgvrnSNa0
戦後の日本は韓国のおじろくだっだわけですね

91 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:38:40.31 ID:g0ifAnqA0
>>90
日本は韓国と戦争して負けたんですかぁ?

92 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:42:34.93 ID:aP1AMuAb0
まだ続けるのか。まぁこの舞台となる地域に行ってみれば
地域社会の存続を賭けて特殊な習慣を作ったとしてもおかしくないなと思うぞ。
ダムとか林業とか無かったら本当に何も無かっただろうっていうところだし。
こんな急峻な山奥にまで人が住まなければならないほど昔は大変だったんだと思う。
現代の常識を当時の常識に重ね合わせて非難する気にはならないな。

93 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:43:16.11 ID:Lrx3vetx0
風習は無くなっても気質はそのまま残ってる
だから長野人は朝鮮人そのもののような要求要望と言う名の集り行為を当然の権利として主張する
少し付き合うと出身地聞かなくても岐阜か長野だとすぐ分かる
岐阜人は俺ルールがひどい、長野人はやってもらって当然、おおよそこの二項で比較して区別を付ければ
95%程度の精度で判別できる
ひよこの雌雄判定のように理解するまでは難しいが、理解出来たらすぐ分かるようになる
どっちもクズには変わりないが

94 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:44:23.87 ID:g21II5Aa0
お前らか

95 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:46:00.19 ID:rXszwQH50
俺の田舎も偉そうには言えないが、何故こんな過酷な地に住み着いたんだ?

96 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:47:40.39 ID:ECAHDQXf0
こらえてつかあさい

97 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:48:14.12 ID:lRmDsrCiO
こういう背景がないと、小説の金田一探偵が活躍できない

98 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:49:30.07 ID:U0OrtwdQ0
60越えると魔法が使えるそうだが、どんな魔法なんだろ?

99 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:50:09.28 ID:w36BnkIF0
>>96
都井睦雄は、金持ちの長男(姉が一人)だぞw

100 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:50:09.85 ID:ECAHDQXf0
>>98
パルプンテ

101 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:50:30.34 ID:VDgtujc90
>>1


   ∧__∧     メディアを乗っ取り、「まず女の方を愚民化する」という作戦は大成功ニダ
   < `∀´ >     馬鹿な男はモテる為に馬鹿な女の価値観に合わせるしかなくなるし、浪費や少子化にもつながるニダね
__ (__つ/ ̄ ̄ ̄/_
    \/ 電通 /
       ̄ ̄ ̄
http://pbs.twimg.com/media/BO0Zi9xCUAAYJEC.jpg

■結婚前は純潔を守るべきか?「全くそう思う」「まあそう思う」の割合

日本男 40.9% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
日本女 29.2% |||||||||||||||||||||||||||||

米国男 47.5% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
米国女 55.9% ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

中国男 72.9% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
中国女 76.5% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

韓国男 71.2% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
韓国女 76.6% |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

日本青少年研究所「高校生の生活と意識に関する調査」(H16.2)
ttp://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/data2004/dt040225.gif
ttp://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/data2004/dt040225.html


【調査】 日本の女性の6人に1人は「中絶」経験あり
ttp://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/01/20/kiji/K20110120000087640.html
日本は中絶、年間で28万人くらい

102 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:51:42.87 ID:tGEfKIka0
おばさー

103 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:53:53.18 ID:TaxgucLJ0
 
おじろく・おばさは、家の仕事をするだけでも
おまいら一生童貞・処女よりはエライなw

104 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:56:01.94 ID:8tke+SNuO
<<1
角川映画の横溝正史なんかに出てくる下男だな

105 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:57:44.16 ID:TvjG1dbb0
仕事っても農作業で今みたいに機械も無いから人手もいる。だけど、分けるほどの土地も無いってなれば自然とそうなるな
学校にも行かず農作業だけの毎日で兄弟見ながらこんなもんかと疑問に思う事もないだろう

今の自由な時代に疑問に思うって、大切だな

106 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 13:58:49.75 ID:tS74B2Mc0
>>78

犯人わかっちゃったんですけど

107 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:01:04.12 ID:WM7RU1O+0
家の仕事すらせず、誰とも言葉も交わさず、ひたすら糞尿製造機となってるお前らよりはマシだなwww

108 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:03:10.37 ID:sfDLxYlX0
20世紀の日本だと酷い話に聞こえるのかもしれない。
21世紀のニートだらけの日本だと「え?俺も一生童貞ですけど、別に誰からも強制されなくても」
というのがわんさか居るのであまり酷く聞こえないような気がする。


今じゃ、誰が強制しなくとも童貞のままくたばりそうな奴、腐るほどいるよな。

109 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:04:01.04 ID:lhqvBl/HO
>>44
スゲー
俺んちは爺さんから下世代は全員大卒だが俺はその日暮らしの中年だ

110 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:05:39.29 ID:jhXw2WrI0
東北方面は怖いな
今でも普通にありそう

111 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:08:19.80 ID:lhqvBl/HO
たまにさ
爺さんが孫を強姦、実父が娘を強姦、なんてニュースがあると…
その事件の舞台はだいたい田舎なのな。たまたまなんだろうが

112 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:09:00.53 ID:WDaAqrt10
そもそもこの村には農業する土地なんてあるの?
山岳地帯みたいな所だから林業?
土地持ちの家じゃなくて山持ちの家の話しなの?
なんだか背景がさっぱり分からないよ。

113 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:10:39.29 ID:tdMnN9JbO
こういう風習を無くすと、人口爆発して外へ拡大するしかない
ってのが近代史だな

114 : 【東電 83.5 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/24(木) 14:13:16.42 ID:aGSJ4LWj0
現代ではネトウヨと呼ばれる。

115 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:15:47.63 ID:lmx3/pnEO
>>89
武士の家系はイケメンや美人が多いって何かで見たことあるけど、なるほど〜

116 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:17:18.43 ID:Fwg0ddxm0
実際はやることやってて子供が出来たら女の家の当主の子として
戸籍に入れる、というのが、ありがちなパターンだな

117 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:22:20.99 ID:rfClbn260
なんだシンデレラじゃん。

118 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:23:50.00 ID:lhqvBl/HO
>>115
えぇっ?
例外もあるんだなと…鏡を見つめて落ち込む俺であった

119 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:27:30.60 ID:3XmpqRRI0
自分は東京の西多摩地区の出身だが、こんな話はここまで酷くないにしても
東京西部の山梨県との境目付近にも幾らかあるぞ!

近親交配のし過ぎなのか先天的に染色体異常で白子体質や精神異常がやたら多い
地域とかがつい最近まで存在したんだから。多分、高齢の人で存命中の人も
それなりに残ってるんだろう。

戦前の話だが、俺の母方の実家にしても爺さんの代までは親戚の二つの家との
間だけで跡取りは何世代も婚姻を繰り返していたらしい。理由は財産を減らさ
ない為にらしいのでこの記事のケースとは違うんだろうが、特に珍しい話でも
なんでもなく農村部の田舎では当たり前の考え方だったらしい。

とにかく財産を減らさないという事だけを目的に生きていたような爺さんだった
から東京都内の郊外に何ヘクタールもの土地がありながら生きてる間はとにかく
ケチというのが染み付いた生き方していて孫だからと可愛がってもらった記憶も
ない爺さんだった。

120 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:40:09.42 ID:77qPb41j0
ウチの親も田舎育ちだったので、兄と弟(自分)の差別がすごかったわ。
お稽古事は一切出来ず、小さい頃子供のいない知り合いの所に養子に行かされそうになったり…
まあ、その親も兄が早死して今は非常に肩身の狭い思いをして(?)
ウチの近所に住んでいるわ…
(田舎に戻る気はないので、実家を売らせて無理やり東京に引越しさせた)

121 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:44:02.64 ID:f+tl5Y7rP
俺だよ俺

122 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:46:36.10 ID:CrlX+eK/0
これは火病の事ではないか。半島での出来事ですね。
火病とは 米国精神科協会に正式に認定された韓国人特有の精神疾患、文化欠陥症候群とも。
おそらく朝鮮人には、脳に損傷を持つ者の比率が際立って高く、その要因として、CNNでは、
頭部の怪我、幼年期の肉体的または性的虐待、慢性ストレスなどを挙げている。

朝鮮人の場合には性犯罪の発生数が非常に多くまた 長い歴史の中、近親相姦を繰り返すうち、
遺伝子異常が起こり、それが元に戻ることなく 遺伝子として、受け継がれていくのです。・・・
あまりに恐ろしい事実で、身震いします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E7%97%85
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/10155137.html

123 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 14:58:37.05 ID:jzu4lJSd0
楢山節考に出てたな。髭ぼうぼうの原始人みたいなのがいた。
村中の人から馬鹿にされて盗み食い。
で、年頃になって性欲がどうにも抑えきれないので
村人共用の寡婦(賠償美津子)の所におじろくを哀れに思ったお婆さんが
頼みに行くけど、ものすごい勢いで断られるエピソードがあった。

124 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 15:00:36.73 ID:0V5NAocC0
奥飛騨の有名な合掌部落では、つい最近まで同じ風習があった。
大がかりな合掌作りと、大家族制度はそのためにあった。
山奥の限られた田畑では、当たり前のように行われていた。
村人はこの悲しい風習が最近まであったことを、話したがらない。

125 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 15:01:53.89 ID:qjYzofkz0
ただただ〜
同じフレーズ2回
文才ないな

126 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 15:04:42.58 ID:ibv76vAA0
これ、ちゃんと研究して
今のブラック企業の服従の構造の解明に繋げて欲しいな

127 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 15:12:53.11 ID:c/GLX9kN0
コケシって「子消し」なんだよな。
子供が産まれても食い扶持がない家ではその子を殺し、供養のために人型の人形を掘る。
それがコケシの起源。

128 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 15:15:24.57 ID:fgpoT+s50
会ったこともない女子大生からパパ車買ってマンション買ってってせがまれる、今度は子供の入学金初年度150万払ってって言われた><

129 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 15:17:16.16 ID:693lr0cIO
うちの田舎も、昭和10年代に国道が敷かれるまでは陸の孤島で
従兄妹婚は当たり前に普通の事で、
生まれてすぐに子供のできない他家に貰われて行った兄弟姉妹との結婚もあった
一緒に暮らしてないから、兄弟姉妹という感覚が無いのだろうな
昔の田舎では仕方の無い事。長男以外は飼い殺しって酷い風習だが、
案外はぐれ者同士でよろしくやってたんじゃね?
んで生まれた子供も何となく育てられたと思いたい
うちの田舎にも先祖不詳の家がけっこうあって
「多分○○さんちの縁だと思うって爺さまが言ってたけど、わかんないし、いいやw」
とか言って苦笑いするだけだよ

130 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 15:19:46.01 ID:/3IrM8HRP
他の民族にも似たようなことあるだろ
アフリカで人間狩りしてた白豚どもとかな

131 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 15:24:08.03 ID:ey56piSqP
おいおい
ヤスヲを知事にしたヒダリマキが保守的とか何の冗談だよ

132 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 15:28:55.88 ID:g11yvs/l0
>>117
おいおい
シンデレラとその姉は血がつながってないよ
簡単に言えば「前妻の子が後妻とその連れ子に苛められる」って話だぞ

133 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 15:31:00.02 ID:yAefdQWF0
たぶん、おじろく、おばさ、としてずっと家に残ってる人は、
自閉症などの発達障害とかあったんだと思う。
そこそこ使える人間なら、養子や婿や嫁にもらわれていったと思う。

134 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 15:34:46.90 ID:CZy60NnkO
>>78
おま…それ
よく考えてみろ

村社会の嫉妬じゃなくて兄弟間の嫉妬だろうがw

135 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 15:39:27.27 ID:I2DznAH+0
俺、長男だけど彼女もいたことない童貞なんですが・・・・・

逆に弟はリア充まっしぐら。。
すでに結婚して子持ち。。
従兄弟も俺以外は全員既婚者。。
もう死にたい。。

ハァ・・それ以前に童貞卒業したい。。
誰か相手になってくれる女性の方いますか?

136 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 15:40:53.53 ID:0FP+iAPfi
>>93
わかるわ。会社に岐阜の出身の後輩えたけど、俺ルールすごかったわwあと長野出身の女と遊んでるけどしてもらって当然感はんぱねーわ。やっぱり岐阜と長野はクズ多いな

137 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:01:12.37 ID:ROrPkswFO
>>129
田舎はいとこ婚多いな。養子も多い。
あと嫁が早死にして、嫁の母親との子供がいたり、もうワケわからん状態もあるw

138 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:03:07.35 ID:cbmuiLWH0
でも、長男が子供出来てセックスレスになると
夜な夜な50過ぎた義姉に吸い尽くされるんでしょ?
またはSEX覚えたての姪にオモチャにされたり
いい時代だなぁ、祭りでの乱交復活しないかなぁ

139 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:06:27.89 ID:BjvmIgSxP
>>135
俺もこの間までどうていだった31さいだよ。

やっと、捨てられた。
おまいもがんばれ。

140 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:13:39.95 ID:1sO3QWND0
疑問なんだが
他人と交流しないのにどうやって婿養子や嫁に行けるの?
そういう身分にお見合いの話なんてきたの?
戸籍が「厄介」にされてて結婚できんの?
本当に貧乏な家ならおしんみたいに置いておくことも厳しいから奉公に出すだろうし
ある程度裕福な家に池沼な子が生まれたら風習と言い訳して家に残したんじゃね?

141 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:15:28.38 ID:I2DznAH+0
>>139
俺、もう36だよ。。
あなたは、一番良い頃合いに卒業できたから羨ましい。

結婚出来なくても良いから、せめて日常でセックス出来るような環境で生活したい。。

142 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:16:48.17 ID:S55pkcL70
>>20
元ネタっつーかほとんどパクりじゃね?
元ネタのサイトは前にもブラよろでパクられてるしw

143 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:18:58.69 ID:sgsphVpi0
おじろく・・・・・・ブログの語源になった話か。

144 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:22:40.03 ID:w36BnkIF0
>>139
あの……落としものですよ?

       .∧__,,∧
      (´・ω・`)
      (つ童貞と)
       `u―u´

あなたのすぐ後ろに落ちていましたよ?

145 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:22:51.20 ID:BjvmIgSxP
>>141
そっか。36か。
俺もこの間まで童貞だったからきもちわかるよ。

みんながやってる普通のことなのに、自分だけできない苦しみっていうか。
羨ましいし、嫉妬もするし。頭の中で憧れだけは膨らんでいくしな。

俺も、30になったとき、一生童貞の覚悟したけど大丈夫だったんだ。
安心汁。

まぁ俺はその彼女とは1ヶ月でわかれて、また日照りがつづいているけどなw

でも、一度経験したいってのはとてつもなくわかる。

146 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:25:09.92 ID:BjvmIgSxP
>>144
いらねぇよ。お前にやるwww

147 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:26:19.67 ID:I2DznAH+0
週刊SPA読んだが、セフレ願望の女性が増えているのは本当なの??
それが本当なら、セフレ欲しいよ。。
でも、どうしたらセフレ作れるの??

148 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:31:40.76 ID:BjvmIgSxP
>>147
http://moteruotoko.jp/renaiteku/3.html
がんばれよ。

149 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:45:56.93 ID:run9R+Dn0
日本全国間引きの習慣があったんだから、間引きされなかった分幸せなんだろうな?
考え方のもよるけども。

秋山兄弟の弟は産まれてすぐに間引きの相談したたら、兄貴の好古が「わしが働いて豆腐程(沢山意)銭稼ぐから生かしてくれ」と言ったらしいよ。
記録が残ってるんだから、本当なんだろうな。
真之が間引きされてたら、今頃は日本人は居なくなって、ロス家のスレイブだな。

満州開拓団に出て行ったのも長野県人が多いのは、そんな理由からかもな?

戦後の靖国神社の盆踊り(御霊祭り)も長野県人が始めたんだそうだから、心底心根は優しい地域社会なんじゃないのか?

今年のリンゴは成り年みたいで、安くて美味しいぞ。
リンゴ農家の皆さん有難くいただいています、有難う御座います。

150 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:47:30.51 ID:g11yvs/l0
>>140
婿(養子)や嫁とは名ばかりで
体のいい奴隷や使い捨ての働き手(女の場合は肉便器含む)だったんだろう
(今の言葉で言うならばブラック社員みたいな)

151 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:49:03.01 ID:ecJQRH/V0
>普段の彼らにいくら話しかけても無視されるため、催眠鎮静剤であるアミタールを投与して面接を行ったそうだ。
これは人権無視じゃないのか。
差別屋が儲けるために人権侵害をマッチポンプしてるだけじゃないか。

今だって鬱や自閉や分裂で、通院しながら家事家業手伝いで生涯童貞なんてのいないこともないだろ。
医者なら治療してやれ、法律屋なら取り締まってやれよ。

152 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:52:55.48 ID:OebvLFjkP
>催眠鎮静剤であるアミタールを投与して面接を行ったそうだ。
>すると固く無表情だった顔が徐々に柔らかくなり、ぽつりぽつりと
>質問に答えるようになったという。

この手法はアリなの?

153 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:53:18.82 ID:I2DznAH+0
俺のような高齢童貞でも救われる何かが欲しい。。

高齢童貞に対して、世間は冷たすぎる。
好きでこうなったわけじゃないんだから・・・。

154 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 16:55:47.50 ID:xqu/47tS0
wikiより

アミタール 
自白薬としての使用を行った人により、全く起こらなかった出来事を思い出させる作用があるとして悪評がもたらされた。

155 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 17:02:12.04 ID:9j4o/5yz0
>>9
そうか?
血の繋がった兄弟に奴隷扱いされるなんて

156 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 17:11:49.89 ID:R2iet3Vz0
人間皆自由で平等で生きる権利があるなんてのは近代以降の先進国だけ
他ではこうして人口抑制するか多産他死に任せるかしかない

157 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 17:15:09.12 ID:PmqOm8mD0
日本もほんの60年前までは地方の農村とかはマジで悲惨だからな
やたら日本を美化してるネトウヨは平凡社から出てる「日本残酷物語」を全巻読め

158 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 17:17:55.92 ID:uCyM/boH0
ためし腹のほうが 凄い

159 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 17:19:12.90 ID:LAnYst1YO
さまんさたばさ

160 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 17:20:51.19 ID:JBeSiBPf0
>>157
甲信越や
東北が酷いだけ

太平洋側は法律守ってるよ

使用人に米を食わせろって法律あった。
大根飯は東北だけ

161 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 17:21:42.76 ID:j4mOTfzLP
>>153
なんで風俗行かないの?

162 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 17:23:30.62 ID:YT7mBrTXP
>>157
戦前は津山30人殺しのような事件があったし、
http://jikenshi.web.fc2.com/newpage392.htm
親殺しなど未成年者の凶悪犯罪も起きているな
http://kangaeru.s59.xrea.com/senzen.htm
http://kangaeru.s59.xrea.com/fukusudouitu.htm
貧村じゃ間引きは当たり前だったし、食い詰めて女房や娘を女郎屋に売ることも珍しくなかった。
昭和初期の大凶作では6万人以上の女性が身売りや出稼ぎに出ねばならなかった。

163 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 17:25:51.32 ID:9UVrlfKQ0
日本が抱える闇だわな 結局このような環境から抜け出したくて逃げてきた場所が都市なわけだ

164 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 17:33:49.83 ID:6pWrBwWB0
残酷な風習なんて世界にはいくらでもあるのだが

165 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 17:34:52.31 ID:BpE7JS/30
>>157
欧米の植民地政策、朝鮮併合のせいで日本は貧しかったからな。
被害者の日本。

166 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 17:42:08.90 ID:HJkfofLtO
奇異な風習は世界中にある

167 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 17:57:12.80 ID:k4wSQWGQ0
元々は種の保存と働き手の為に子を作ってた。
愛情だとか人権だとかの意識が芽生えたのはアメリカさんが入ってきた頃から。

168 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:02:46.83 ID:lhqvBl/HO
>>167
人権はともかく愛情は昔むかしから変わらぬ感情なんだぜ異論は認めん!

169 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:04:12.42 ID:5FTWs4B4O
ソース文字化けして読めない…
ちょっと興味あったので残念だ

170 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:05:25.05 ID:EbwClz5Y0
山中に隔絶された、耕地面積も収穫量もわずかな部落では
残酷でもこういう掟に従って生き延びるしかなかったてことでしょ
広い平地の豊かな村ではこんな話は無いし
日本全体こうだったていうのとはまったく違う

171 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:16:18.21 ID:JsD7tFGei
一生童貞は楽だが、一生処女は難しいだろうな

172 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:19:07.69 ID:q9czGyXZ0
処女信仰の無い日本で巫女さんが処女じゃないとだめってのがよくわからん
外国から来たのか?

173 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:21:34.77 ID:beXpnE350
オジロク・オバサ

サマンサ・タバサ

174 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:21:55.66 ID:h+DDPFOl0
ちびろくラーメン食いたくなってきた

175 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:23:00.44 ID:k4wSQWGQ0
>>168
んなの幻だよ。
親殺し子殺し兄弟殺しは昔からある。

176 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:23:42.68 ID:LU/Tw///0
おまえらっておじろくだったんだな

177 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:27:43.57 ID:85/RxQrW0
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)すいません、
  |    / もうすぐ42歳の童貞が通りますよ…
  | /| |
  // | |
 U  .U

178 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:28:38.70 ID:dduZJJip0
引きこもり童貞だろうと、家事手伝いしているなら立派じゃないか

179 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:28:41.16 ID:ByDeIlkU0
>>127
コケシは昔のバイブだぞ
使っても子供が出来ないから子消しって名前になった
コケシの形がああなってるのはそんな理由があるんだよ

180 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:30:38.04 ID:q9czGyXZ0
>>179
こけしは堕胎した子供の供養のための人形だよ

181 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 19:03:11.45 ID:hHLQWR760
結構有名な風習だから、少なくとも秘境駅ヲタや珍駅名ヲタなどの鉄ヲタは知ってたと思うよ
逆に今更タブーだ何だと騒ぎ立てるほうが不思議

182 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 19:04:08.13 ID:Ei38fpcI0
いい時代だな
長男は大事にされて家ももらえ嫁ももらえいい暮らしができる
この時代に生まれたかったわ
長男最高の時代だな
いまは長男を大事にしないからな
二男とか三男とか長女とか次女とかは長男のために死ぬべき
昔はよかったんだな
長男を大事にしろ!!!!!!

183 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 19:16:20.43 ID:oRKe8Tza0
家業を継ぐことが出来るのは一人だけ
兄弟で分配すれば、資本が分散して共倒れになる
継承ルールを定めておかなければ、継承権争いがおきて、やはり共倒れのリスクが増す

継承権にあぶれた者は、優秀なら他家の養子として出世できるし
凡俗以下であっても継承者が養ってくれる

合理的で人道的な制度じゃん
本人の能力にかかわらず、誰もが平等で自由な競争社会に投げ出される社会より、ずっと平和で安定した社会だぞ

184 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 19:26:16.32 ID:xg/e/a8q0
『カラマーゾフの兄弟』の下男のスルメジャコフがまさにそれ。

185 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 19:30:35.83 ID:tGEfKIka0
部屋とワイシャツとおじろく

186 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 19:33:54.84 ID:xg/e/a8q0
戦後まもないころ、僻地の山村部に赴任した駐在さんは
戦争未亡人や戦争から夫がまだ帰ってこない来ない婦人が多く
また戦争で男性も少なくなったため女学生とか年頃の村の娘さんとか
夜は、「女性が」入れ替わり立ち代り夜這いに来てたそうだw

曰く「いやー、あの頃は、沢山いい思いさせてもらいましたw」

187 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 19:36:24.75 ID:2l5Phfnk0
>>160
太平洋側は優遇されまくってるからな

188 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 19:59:03.14 ID:mEfAmRSj0
南信のあたりって、戦前は食い扶持のために
次男三男が満州に集団移民とかあったんだよな。

189 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 20:03:24.16 ID:lhqvBl/HO
>>178
今なら生活保護だもんな

190 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 20:10:24.43 ID:mEfAmRSj0
日帰り温泉もあり、名古屋や浜松から、ドライブするにはいい場所>天龍
村営ケーブルテレビで、名古屋のテレビが映っていたな

191 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 20:13:48.18 ID:WDaAqrt10
家畜のような扱いで一生を終らすなら、子供の頃に間引いた方が
良心的かもしれない。
長男が成長した時点で下の子は神隠しに遭うとかありそうだ。

192 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 22:09:52.15 ID:eUxyqlPE0
片倉とか、マルキューとかの幹部が怪しすぎるなw


さいたま新都心に童貞村の村民が勢ぞろいかw

193 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 22:13:11.46 ID:tfqP7W+t0
>>184
nice name!

194 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 22:14:35.57 ID:eUxyqlPE0
童貞村の村民は埼玉での童貞村思想の勧進をヤメレw

195 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 22:17:55.24 ID:dyFwfL0y0
こりゃ田舎から若者が逃げ出すわけだ

196 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 22:18:39.94 ID:eUxyqlPE0
そういえば、戸田辺りでとても恥ずかしい名前のトラックが走ってるなw

197 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 22:21:06.37 ID:eUxyqlPE0
世にも恥ずかしい看板を上げて日本全国を縦横無尽に走り回ってるんだろうなw

198 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 22:53:19.01 ID:12io2jRu0
>>183
使える国土が限られていて経済成長がのぞめない社会の安定のためには
すぐれた制度だと思うけど、
長男がどうしようもないアホだったらどうするんだ?
明らかに障害とわかるレベルなら廃嫡できるけど、健常かどうか微妙なレベルとか。

199 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 23:14:16.22 ID:TmA2TRDY0
>>73
長野県の話だと何度言えば(ry

200 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 23:17:50.24 ID:dyFwfL0y0
無表情でジトーって他人を見るのは信州人のマナー?
旅行行った時そんなんばっかいたわそういや

201 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 23:31:16.73 ID:WDaAqrt10
>>200
長野、山梨はそんな人が多いよね。
子供が知らない人をジーっと見る感じw

202 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 23:40:53.71 ID:ydGXeTtZ0
>>1
今でも糞大阪なんてこんなのばっか

203 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 23:48:41.69 ID:YDjCjNg40
医療関連学部卒業あるいは理工学の修士課程修了者以外の人間は、正社員としての就職もままならず、
男性の場合、収入が重視されるため、当然、結婚もできず、世間との交流はネットだけに限定され、
死ぬまでパソコンのモニター中だけで、ネトゲのファンタジー世界の住人として生きる・・・。
これは、現代日本において、既に始まっている「ニート」という生活の態様である。

同世代人口の5割が無職である超就職難の氷河世代。修士か修士でないか、医療資格の有無、美醜によって隔絶された国では、
独自の文化が発生する場合が多い。現代日本の「ニート」もその一つだ。

雇用の少ないわが国では、新たに既卒のニートを雇う余裕がない。そのため、新卒で就職が不可能だった無職のニートは
パソコンだけ与えられ、死ぬまで童貞、無職でひきこもる以外の選択肢が存在しなかった。

家庭内での地位は奴隷以下のゴミだが、ネットゲームの世界では「勇者」や「姫」として扱われる。
世帯分離され、親と同じ家屋に住んでいるにも関わらず、住民票には「世帯主」として一人だけ記され、
家族と顔を合わせることも殆ど無かったため、大小便は自室のペットボトルやビニール袋で済ませ、
歯も磨かず、顔も洗わず、風呂にも入らず、食事と睡眠以外は、24時間、ネットゲームに集中する毎日を過ごしている。

そんな奴隷的な状況が、ある種の精神障害をもたらすのだろう。ニートは無表情で無感動のロボットのような人格となり、
反射的なネットゲームのマウスクリック操作以外の行動は出来なくなってしまう。運動不足のせいなのか、いつも体がだるく、
他人が話しかけても視線を合わせることも、挨拶すら出来ない。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただネットをして一生を終えるのである。
そのほとんどが一生童貞・処女のままだったと推測される。

204 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 00:01:49.79 ID:pHRRwHwVO
人権のほうが後輩のくせにエラソーだな

205 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 00:04:43.17 ID:8yA0myoW0
>>179
子供が出来ないから子消しって名前になった
 
出来たものを消すのであって、出来ないものを消すとは言わない。
日本語に慣れ始めたところか、奥深いからしっかり勉強しろ。

206 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 00:11:34.58 ID:Ud7C3EbdO
>>1
こんな記事書くなら少しは民俗学の本よんでからにしろよ馬鹿。
童貞処女とかほぼありえない
だいたい結婚の概念からして違う

207 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 00:22:39.16 ID:TxJTg4w70
鹿児島の甑島にはクロ宗と呼ばれる土着の宗教があるという。
隠れキリシタンたちの信仰が土着化したもののようだが、
時を経た現代においても、信者達はかなり奇妙な習俗を持っているらしい。
これらにまつわるルポを書いてくれ。

208 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 00:26:06.05 ID:AFRy/ub+0
農業しか経済が無いようなものだったんだよ
「たわけ」という言葉もあるしな、財が田んぼしかなかったこと
の象徴的な言葉だ

209 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 00:29:02.96 ID:/0p3hXlf0
石毛直道の『食事の文明論』を読んだら
昭和になっても田舎の方だと普通に
主人と長男だけ優遇したものらしい

主婦が一家の食事の飯を盛るときお櫃から
まず白米部分だけをすくい取って主人と長男の碗に盛り
それから麦や雑穀を含めた全体をかき混ぜて皆の碗に盛るとか
主人と長男にだけおかずに魚を加えるとか

210 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 00:37:44.53 ID:extgTA6X0
僕はチビいち、ママはチビに、パパはチビさん、
ちびろくラーメン。

211 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 00:49:53.44 ID:C7pq2PIO0
>>1
何このアフィサイト、記者もグルか?

ここのパクリですよね??
http://susan.air-nifty.com/homedry/2008/06/post_aa7b.html

212 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 01:04:45.16 ID:GJWlQUlA0
一生 性行為なんかしないほうが幸せかもしれないじゃん 余計なお世話だよな

213 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 01:11:03.66 ID:EsMWNft70
>いつも無表情で、他人が話しかけても挨拶すら出来ない。
俺、長男だけど当たってる

214 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 01:58:00.85 ID:TJCHCl520
>>210
懐かしくて泣いたw

215 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 02:05:45.12 ID:yOAquwm7O
>>212
その辺は楳図さんに聞いてみたいもんだね

216 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 02:27:43.71 ID:SZpZBZ+E0
俺の親父が長野出身
つまり、俺がDTなのは・・・

217 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 05:13:04.28 ID:LxecCY9l0
この手の地域の人間が他地域で公務員とか絶対まずいだろ








集落ごと山の中に隔離しとけよ

218 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 05:28:08.23 ID:sdo/Xp+oO
山奥の村ほど夜ばいの風習が根強かったって言うから一生童貞処女は有り得ない。
戦後でも旦那が戦死したら村の若者が交代制で慰めたって話もある。
その逆もな。

219 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 05:30:07.44 ID:I7vqKMIY0
>>1
なんだ、ただの非正規社員じゃん。

220 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 05:35:22.39 ID:zseq5Z8lO
産めよ、産めよの戦前で、それはないだろ?
穀潰しは、軍隊が消費してくれるんだし。
長男が戦死したら、どうすんだよ。

221 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 05:38:34.63 ID:sPwsgpBEO
戦死した長男の嫁と次男が結婚するんだよ。

222 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 05:41:19.97 ID:P+QqKS0M0
なんだ、おまいらのことかwww

223 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 05:46:10.04 ID:zseq5Z8lO
>>221
嫁はいままで、人間扱いしなかった奴隷とセックスするのか?

224 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 05:49:13.98 ID:7jbeVsVE0
藤子不二雄の漫画でこんなのあったような
頭がおかしいってことで閉じ込められるみたいな
タイムスリップする話

225 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 06:01:04.26 ID:sdo/Xp+oO
>>223
夫が出征中や戦死した女房は、まだ元気な男らで慰めようってのが当時の村人達の思想

226 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 06:02:56.08 ID:MLPQTpRU0
※無修正なので心臓悪い人間は閲覧注意

■韓国の犬猫食文化


■犬猫を食うために虐待する韓国人
http://www.youtube.com/watch?v=IYkz8Uhew34

■犬を拷問虐待する韓国人の食文化
http://www.youtube.com/watch?v=gYdVi1O-Wsc

227 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 06:40:36.99 ID:UahnazoX0
おじろく「承知しました」

228 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 08:53:52.80 ID:V1YTJlHQ0
 
国土の7割が山である日本。山林によって隔絶された村では、独自の文化が発生する場合が多い。
 
広々とした海は精神衛生上必要なんだと実感するわ。
 

229 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 09:01:24.86 ID:vURpSa5r0
山の谷間の狭い土地の集落とか土砂災害や川の氾濫など
人の住むところではないのにな。
狭い谷間だと日照時間も短いだろうし、うつ病などの精神障害が
起こりやすい。

230 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 10:44:37.72 ID:QKdopdsaP
>>209
だから農家の長男は、どうしようもない屑が大量にいたんだよね。
それが日本の田舎でDQNを大量生産する原因にもなってるんだが。w

231 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 12:02:26.17 ID:YZhxDzIt0
血が濃いから綺麗で無表情で仕事をこなすリアル綾波みたいな人がいたかもしれん

232 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 12:05:43.72 ID:VbUysoAe0
戦時中も、跡取り長男は家の奥深くにおいてだけど、
自分らは、外で自由に遊び放題だったって、爺ちゃんがいってた。

過保護にされて、生きる力の弱い人間になったって言ってたなあ

233 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 12:07:59.84 ID:88M6FUQk0
>推測される。

バカかと

234 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 12:12:31.18 ID:qgvkAVYt0
>>209
主人と長男はおかず一品多いくらいなら、都市部でも昭和40年代くらいまでは珍しくもないのでは?

235 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 12:36:56.33 ID:8mX69cnX0
こういう習慣て廃止しても「空気」はずっと末長く残るんだよね

236 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 15:31:35.94 ID:PLgUAvlS0
男が生まれず 女の子供だけの家があったら うちのおじろくを婿にしてくれー!!
ってすごい売り込みがあって とってもいい条件で婿を取れたんではないだろうか?
女が低く見られる地域だから そんなことはないかな?

237 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 15:56:22.46 ID:Ic+CPDoL0
>>1のソースにある、
>この「おじろく・おばさ」の取材に先立ち、近藤は二つの推論を持っていたようだ。
>一つは、もともと遺伝による精神障害が多い集落であり、そのような人々がおじろく・おばさになるのではという説。
>もう一つは、気概のある若者は村の外に出てしまい、結果、無気力な者だけが残ったという説。
>しかしこの二つともが間違いであり、長年の慣習に縛られた環境要因によって、人格が変化してしまったのではというのが近藤の結論だ。
>彼らの多くが子供時代には普通で、20代に入ってから性格が変わってしまうというのも、その裏づけとなるだろう。

ここを詳しく知りたいなぁ。
論文が検索できるようにしてくれればいいのに。

238 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 16:12:38.88 ID:VbUysoAe0
>>237
興味あるね。
統合失調症が戦後をピークにどんどん減少していってるって精神科医談
本人もしくは、妊娠中の母親が強いストレスを受けることが原因の一つではってさ

239 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 16:33:41.75 ID:F4kmnWZf0
>>98
メガンテ

240 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 16:45:08.24 ID:oF+gFakw0
>>203
こうして見るとあまり違和感ないなw

241 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 16:47:33.13 ID:F4kmnWZf0
>>127
それカルラ舞うって漫画で怪しい引用から子消しの話が広がったけど
宮城にはそんな伝承も何もないから
芥子だよ芥子

242 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 16:50:15.69 ID:F4kmnWZf0
>>180
お前もか
死ね

243 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 17:00:24.53 ID:+Is5xd/Y0
おじろくはともかく、おばさってのはいかず後家にすぎないのではないか?
少なくとも長男は村の娘を誰かしら嫁にしてるんだから、それに選ばれないいかず後家がおばさなのだろう

244 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 17:19:24.63 ID:1siv/bSo0
そんな馬鹿長男を家長とか言ってやたら法的にも社会的にも優遇したから
大正昭和のうんこ時代が出現してしまったんだよな

245 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 17:26:19.75 ID:cB2RTZR10
生き死にの問題が身近にある時代には、
人権云々言ってられないという事情があるだろうに。
人権重視して村全滅する位なら、違う仕組みを
考えようとするだろ。

246 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 17:30:01.45 ID:H0gYQxtn0
下男下女は牛や馬の納屋の隣に小さな部屋があってそこに住まわされてたのな
つまり人間扱いされてなかったってこと

247 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 18:04:43.85 ID:cB2RTZR10
>>246
牛や馬は、大切に扱われてたようだぞ。
軽く扱われていたことの引き合いに出すのはどうか。

248 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 18:21:05.03 ID:QKdopdsaP
>>231
いや、むしろ逆。血が薄い方が美男美女になりやすい。ハーフがその一例。
血が濃いって事は、選択肢が狭いって事だからキモ男やブスの血が残りやすい。
特に田舎では昔からフリーセックス状態で、ブサ男でも楽にセックスできた。
子供なんて誰の子か分からなかったし。
更に言えば血が濃いと池沼ができやすく(逆に天才もだけど)、勿論あの顔
になる。良い例は、半島。

249 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 18:22:49.21 ID:VNzsKGBp0
>>242
東北で口減らし、間引きが無いなんて知らないお前が情弱すぎる。
 

250 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 18:26:08.79 ID:hIY5qu5c0
>>227
いや、彼女は女だからおばさだろ

251 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 18:30:26.48 ID:Ic+CPDoL0
>>248
皇室をみると良く分かるよな。

252 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 18:34:09.98 ID:j2M4wACN0
ただただ家の仕事をして一生を終えるのである
ってのを強調したい気持ちがひしひしと伝わってきた

253 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 18:36:52.15 ID:j2M4wACN0
まぁ究極のSMだな

254 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 19:37:30.56 ID:qacZwEuQO
>>それカルラ舞うって漫画で怪しい引用から子消しの話が広がったけど
宮城にはそんな伝承も何もないから
芥子だよ芥子

宮城の産婦人科の看板にはこけしが描かれている。
電話帳の広告などにも。
堕胎の宣伝は出来ないから隠語みたいなものとしてね、象徴的に描かれてる。関東ではまずそんなの見なかった。

255 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 19:47:57.72 ID:Ze8KSSeR0
>>209
うちも田舎だけど、長男と言ってもそんなにいいものじゃないよ。
長男には責任がある。
大家族を守らなくてはいけない。

256 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 19:52:51.82 ID:RPzNiuDX0
>>1
キチガイ村か

257 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 19:54:20.60 ID:Ze8KSSeR0
>>160
大飢饉のときは、西の方でも被害が出てるし、
九州では天草四郎の乱があった、大塩平八郎の乱は大阪。
東北と甲信越が酷いのはデフォにしても、日本全国貧しい状態だったと思う。

258 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 19:54:55.43 ID:lexKMSx+0
そもそもニュースじゃないしw

日韓併合で朝鮮半島のインフラを整えたお金で、こういう風習をなくす政策が
出来たらよかったのにね、とは思う。

259 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 19:56:29.68 ID:Ze8KSSeR0
東北や甲信越がなぜ酷いかというと、一様にコメを作らされて年貢を取らされたから。
ジャガイモが入ってくるのは明治になってからだし、もし江戸期にジャガイモがあったなら
東北の大飢饉は起こらなかった。

260 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 19:57:48.53 ID:GaWDzuv10
>>254
それ単なるダジャレじゃないかw

261 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 20:25:58.10 ID:Ze8KSSeR0
米は亜熱帯の植物であるから、東北の寒冷地には不向き。
なのに、一様に全国一律に米を作らせたのだから、
日本は山間部の集落に行ってもどこに行っても田んぼがある。

262 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 20:56:19.18 ID:w+hpkCUM0
結婚できないだけで、別に一生童貞処女と決まったわけでもないだろ

263 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 21:19:27.55 ID:P9gRLWtk0
昔はコンドームもピルも無いんだから性行為=妊娠。
中絶の技術も未熟だったんだから極力性行為はさせないだろ。

264 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 21:28:50.37 ID:taP8FMES0
>>249
それと小芥子の関連をどうぞ

265 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 21:32:25.84 ID:taP8FMES0
小芥子と子消しに関して、今のところ誰一人口減らしの依り代説の証拠となる逸話なり何なり出せた人は一人もいません
いつも書き残して消えるだけ
小芥子の由来ははっきりしてるのですから、当然といえば当然です

266 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 21:47:10.53 ID:Y/CGyUvu0
>>265
証拠や逸話なんて必要ないほど間引き、お返しが一般的だったから。
わが子を殺さなければならなかった耐えがたい気持ちを木片に込めて家に置いておいたのは
贖罪の気持ちだろう。こけしが他の人形と違い楽しそうな顔をしていないのも、そう思わせる
決定的な要素だと思う。あくまで私見。
 

267 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 21:53:48.99 ID:taP8FMES0
>>266
>わが子を殺さなければならなかった耐えがたい気持ちを木片に込めて家に置いておいたのは
>贖罪の気持ちだろう。

それ自体が口裂け女

268 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 21:56:01.76 ID:taP8FMES0
んー小芥子って現代で言えばフィギュアなんだよー
フィールドワークさえしてない人が好き勝手想像して書いててやな感じ

269 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 22:15:53.40 ID:FXd6Kn1V0
>>237
近藤廉治『夢のある地域精神医療』(リベルタス・クレオ)に収録されている

270 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 22:36:20.45 ID:of+nzy4Z0
同じ田舎でも、海沿いの村にはこういう陰湿な風習はない。
やはり海がある方が心が広くなるのだろう。
大抵この手の陰湿な文化は、新潟や長野、東北の山中と決まっているな。

271 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 22:39:22.54 ID:Ic+CPDoL0
>>269
おおっ、ありがとうございます

272 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 23:26:17.06 ID:0GFIf6wH0
>>268
手足の無いフィギュア 感情の無い顔 うわぁぁぁ
 

273 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 23:27:45.68 ID:geJiz5lg0
ナックルズかよw

274 :名無しさん@13周年:2013/10/25(金) 23:29:02.84 ID:mOGyEBjo0
花園メリーゴーランドな村がいいなぁ

275 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 00:32:15.25 ID:VLjXg74g0
>>39
サンカみたいなもんじゃないかな?
つまり元になる現象はあったけれども話を盛り過ぎて創作が激しいとか。

276 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 01:15:21.69 ID:eeS/94MN0
>>261
米は通貨でもあったからなあ、日本は金本位制ならぬ米本位制。
だからって、あきらかに稲作不適地でも稲作するのはどうよっていう。
山間部の場合は、人口が増えれば平地の土地が足りなくなるから、
あぶれた集団が、どんどん山を開拓していっていったんだろうな。
伊豆諸島あたりでは、米ができないから代わりに塩が年貢だったし、
他の藩も米以外のその土地に適した換金性の高い作物を奨励すればよかったのにね。

277 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 06:25:00.37 ID:rlN0xiIB0
サンカは先住民である縄文人の生き残り 未開放部落もおなじ

その証拠に東北地方にはサンカも未開放部落も無い それがあるのは朝鮮半島から
稲作を持ち込んだ弥生渡来人の侵入エリアである関西以西に集中している

稲作と鉄器で武装した朝鮮半島から来た弥生渡来人が先住民を制圧して保護区に
追い込んだのが未開放部落の始まり

278 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 08:36:14.30 ID:VkEry2830
下伊那郡天龍村神原
地図で見ると愛知と静岡の県境あたりで隔絶された村というほど内陸ではないけどな、これで
辺境と言ったらもっと内陸部はどうなってしまうのか。恐ろしい。

279 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 08:45:34.79 ID:NlwxPyrT0
日本らしい風習だよな。
逃がさない村気質と諦めの従僕。

280 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 08:47:41.83 ID:2wXJDBTt0
日本中で若者を逃がさないキャンペーン始まってるよ
やってる地方はヤバイ場所

281 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 08:53:17.35 ID:A1Cjg7/Z0
長野県とか岐阜県に行くとよく分かるよね。当然昔はラジオ、テレビ、自動車、電話もない。冬に雪に
閉ざされたら家から出られない。厳しい自然環境の中で生活していかなくてはならないからね。

282 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 08:59:49.74 ID:8Yif0Vea0
>>270
海は事故や災害で自然に間引かれるからな。山は村全体が餓死なんてことが普通にあるから、子孫を守るためにも人為的な間引きが必要。

283 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 09:04:04.95 ID:qdDnMC7OO
こういうのは面白おかしく記事にするのに、「堪えてつかぁさい」
の元となる奇習は記事にしないんですね?w

284 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 09:05:33.70 ID:lZeRi0qDi
>村祭りにも参加できず、他の村人と交際することも無かったため、そのほとんどが一生童貞・処女のままだったと推測される。
>将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。
>そんな奴隷的な状況が、ある種の精神障害をもたらすのだろう。
>おじろく・おばさは無感動のロボットのような人格となり、言いつけられたこと以外の行動は出来なくなってしまう。
>いつも無表情で、他人が話しかけても挨拶すら出来ない。


おまえらの事じゃん

285 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 09:06:54.07 ID:r3RrK8i10
オレが童貞なのは長男じゃないからか
納得した

286 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 09:11:25.20 ID:+onxWXcbO
ちょっと辺鄙な村や町に行けば、ここまでひどくなくてもこの種の犠牲は普通にあるだろ。
本家筋長男以外は人格無視、リーダーシップや個性やパイオニア精神は許さない、
小さなころからその芽をつむために、しつけや教育と称した虐待ばかり。
家や地域全体でそれをやっている。
貧乏で情報不足で人脈や地の利もないんじゃ逃げられない。

287 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 09:12:50.46 ID:DrAwn70pO
嫁よりオナホの方がいいのに

288 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 09:14:53.57 ID:9/jIVsI10
>>275
>つまり元になる現象はあったけれども話を盛り過ぎて創作が激しいとか。

宮本常一の土佐源氏みたいなもんかね。
あれも実は宮本の創作説が強いからな。

289 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 09:16:35.60 ID:8Yif0Vea0
内の曾祖父さんは7人兄弟の末っ子だったけど、ちゃんと家と工場を建ててもらって分家したけどな。

他の男兄弟も分家してもらってる。

290 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 09:17:52.21 ID:+onxWXcbO
>>270
たしかに港町、海から近い街、海にまつわる仕事をしている人たちだと、気質は比較的オープンだよね。
山の中はあれはひどいわ。ムチャ閉鎖的で、わけわかめな抑圧そのものの風習が、
民俗文化財みたくしつこく残っている。
誰もそれを批判できない情けなさ。したら空気よめないって迫害が始まる。
最低だね。

291 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 09:20:00.51 ID:rw0kQcPd0
>>1
こういうのは別に日本だけじゃねーよ
中世の北欧だと、老人が自主的に口減らしのために集団で国から出て行ったりしてたんだよ

292 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 09:21:13.83 ID:8Yif0Vea0
>>95
過酷な地ではないから人が増え続ける。よって生活のために口を人為的に減らす。生活の知恵だね。今で言うヒッキー。

293 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 09:23:00.36 ID:YcmZTuLPO
>>1
でもさ、嫁や婿養子に出して厄介払いしたいなら、
村人と交流させて社交性を発揮させた方がいいんじゃないか?

294 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 09:25:11.51 ID:nm5uYyqx0
ヒマラヤ文化圏の一妻多夫は、ある意味次男以下の救済なんだよな

295 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 09:30:25.68 ID:Hj5gZvD60
>>248
オマエモナー♪

296 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 09:36:06.04 ID:9mp9lNwU0
今現代の世界は何もかもが進んでいて豊かさが普遍している。
アフリカやアジアの戦乱地域や一部独裁国を除けば、どこの国でも先ず国民遍く三食食うには困らない。

日本も貧しかったわけだ。
殊に作物を量産し難い山間部などは。
子殺し、姥捨て、人買いに売る良くて年季奉公。
生産に対して人口は常に余剰になる。

そりゃ次男三男なんて喜んで戦に行くし戦に出すわけさ。
都市にも人が集まる。
そうした人口の流動性が著しく制限された僻地では、こうした奇習も出てくるわけだろう。
余剰人口をやむなく下男下女として抱えてるってわけだ。
まさに「厄介」だと。

297 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 10:22:20.09 ID:TsD1GHmh0
>>290港町とか色々な人が行き交う場所は
美形も多い
色々な血が混じるのか

298 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 10:22:27.44 ID:n5cWPnOL0
>>286
群馬の前橋出身でいまは三十代だけど似たようなことあったなあ。

本家の同い年の長男が県下一の前橋高校を受けるんで、分家の自分は受験すら許されなかった。
「兄より弟が出しゃばったら家がメチャクチャんなる」だってクソババアが抜かして。
進路指導の先生にまで直訴しにいったんだよ。

まあ、結局いとこは前橋高校を落ちて大学も浪人ドロップアウト→犯罪まがいの事して本家で軟禁状態、自分は一ランク下の高校→国立大→県外って結果だったけど。

大学出てから一度も本家に行ってないけど、クズでも本家の長男だからそのうち当主になって地域のボス→市のお偉いさんになるらしい。
もう潰れていいよ、こんな地域。

299 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 10:26:51.18 ID:QbJnmJ8l0
海田舎の方が山田舎より遥かにマシって事だな。
山で閉鎖された地域は人間性も閉塞的になるのか。

300 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 10:41:32.16 ID:+9h6JA8E0
ごめん。封印されてないんだけど

301 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 10:48:45.80 ID:3AOB1UBhO
この話、全部嘘。
部落はチョンコロの嘘。

この部落差別は数人らしいが、部落民は数百人いるという矛盾。

チョンコロはやはり、殺さなければならないんだよ。

302 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 10:52:08.82 ID:kfczlIhq0
>>26
いきなりアホ露見してるw

303 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 10:52:18.97 ID:5iIv4PQfO
>>298

俺は本家の長男だったが、親父や周囲からやたら厳しくされて辛かったもんだ
逆に分家の子たちはなんのプレッシャーも受けてなくて羨ましかったもんだよ

ま、本当に人間模様っていろんなのがあるな

304 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 10:52:25.02 ID:YgTgNTSL0
またこんな作り話に踊らされて安倍批判かよ

305 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 11:57:24.06 ID:FQjHu+740
農家の長男だったけど性格が悪すぎて追い出されて監視役買って出た従姉妹と結婚したうちの爺さんは福島人だな。

306 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 13:31:16.40 ID:4dY9J/xt0
本家の長男が高卒だから大学受けちゃダメと親戚中から言われた

307 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 13:58:31.51 ID:rlN0xiIB0
>>306 それホントの話? ちょっと信じられんが...

308 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 14:03:32.07 ID:mH398L/L0
>>93
リニアの話題かw

309 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 15:05:51.61 ID:Z3XQ1nrT0
>>303
お前は俺か

310 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 15:22:51.57 ID:VnOdN1Se0
>>298
東京だってあるよー。父方が8代続く江戸っ子だけど。

父は下町嫌いで家を出て
母も東京だが山の手外の生まれで自分もそんなしきたり知らず
ところが大学入ったらいきなり本家とかいうジジイがやってきて
女で分家のくせに、本家の長男より良い大学に行かせるとは何事だ!
退学しる!
って怒鳴り込んできたわ。
せめて日東駒専に合格してから言ってこいよ。

その長男も下町では有力者
まあ町内で祭りやら商店街やらを引っ張る程度の役割なんだけどね。

下町は人情の街とかいうフレーズ聞くたび反吐が出る。

311 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 15:26:15.82 ID:UE4ypLhK0
>>160
岡山が抜けとるぞ

312 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 15:31:12.71 ID:UE4ypLhK0
>>229
集落中アル中か鬱病ってのはあるね
住人が少ないのに年に一人くらいは自殺する
長男鬱病、次男首吊り、三男人格障害の家もある

313 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 15:32:08.91 ID:4dY9J/xt0
>>307
本当の話。弟は次男なので大学行ったけどね
ちなみに信越地方の村

314 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 15:44:03.49 ID:smGSH2ck0
本家より屋根が高い家建てちゃダメ
本家よりデカイ家建てちゃダメ
本家より良い会社に就職しちゃダメ

わけわかんないしきたりを聞かされたことはある
こんなんいっぱいあるから田舎は衰退して当たり前なんだなあとか思ったり
若者は逃げ出したくもなるな

315 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 19:41:41.55 ID:rzq3W4Dj0
民俗学的な話や、
環境が精神にどれほど影響を与えるかという話や、
現代のブラック企業の話・・・などで盛り上がっていると思ったけど、

ここに来る人の大半には、性体験の有無が人生の中での最重要課題みたいだな。。。

316 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 21:51:01.61 ID:QbJnmJ8l0
海辺の村はおおらかで山村は陰湿ってことでFA?OK?

317 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 21:55:01.97 ID:QbJnmJ8l0
ぶっちゃけ、海田舎に育った俺としては同じ国の出来事とは思えんよ。
外から来る”違うモノ”に刺激を受けて育った身としては。
山村が嫌いになりそうだ。

318 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 21:57:11.96 ID:ySLJU6LP0
>>276
奄美では黒糖が年貢、
お陰で検地で石高5万石とされた奄美から島津藩は15万石の収益を得ていた。
その為に稲作は原則禁止され、徳の島では飢饉で餓死者が出た。
この金が薩摩藩の財政を潤し、明治維新が達成できたんだがな。

319 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 21:57:15.48 ID:dyYrt9ph0
>>310
下町の人情って、要するに、他人の顔色を伺がってあたりさわりのない人生をおくるってことだものな。

320 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 22:09:03.82 ID:r0OEOntH0
これは世界のどこも似たようなもん

耕地面積あたりに養うことのできる人数は
限られてる
これをやらないと、次々産んで次々死ぬアフリカみたいになる

日本では、明治以降の近代化で
産業がさかんになり、
人手不足が常態化して解決に向かった

321 :名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 22:25:39.55 ID:TC/r/2J0P
>>310
それ、下町の話じゃなくて、山の手より更に田舎の話じゃん。
山の手ってのは、戦前は獣も出るぐらいのド田舎だぞ。
山手線が荒野の様なとこ(原宿付近)走ってる写真が残ってるが、
そんな場所だった。そこより外なんて、そりゃド田舎だよ。

ちなみにウチは母方が8代続き鳶の家系だが、下町大好き。
祭りも大好きだぜ!

322 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 01:49:17.62 ID:pxpWQpKI0
百田さんがTVで厄介叔父のはなしをしてた。
武士の家でも江戸時代からあったんだって。

323 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 01:53:34.54 ID:pxpWQpKI0
母方も田舎育ちで兄姉より成績が良くてもそれ以上の大学は受けさせてくれなかったって言ってたわ。
兄は家業継いで姉は教員で母は専門学校の講師になった。

324 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 01:54:32.82 ID:SAA5Jo8x0
要するに、l跡継ぎ以外に財産を分けたくても、
何代かで限度になるんだわ。

武家だったら、仕官枠は世襲で一家から二人まで、
とかで、分家は武家では食っていかれない。

農家だったら、家屋敷や田畑を分けるにも、
ある程度以上は無理だから、所帯を持たせてあげられない。

だから都会に出て、長屋に住んで所帯を持つ、
とかなるわけよ。

325 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 06:58:21.28 ID:x5oA4GSx0
普通の分家と違い、おじろく・おばさで問題なのは生涯所帯を持たさない事
そして、性格(精神状態)が変化してしまうことが怖い

326 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 08:30:48.49 ID:Ie7BtSG90
>>321
山の手は薩長の人間が移り住んできた場所
下町とは明らかに明治以降文化が違う
母が子供の頃でも原宿渋谷には狸が出たというが、
そのレベルの田舎なら、山の手外でも山の手内でも下町でもどこも同じ。
母は渋谷、父は千住だよ。

327 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 12:35:19.28 ID:iRvQKg+ci
山に囲まれた地域は間違いなく陰湿

328 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 12:43:13.01 ID:aZ8w7/IO0
被差別部落の研究とか見てると、同一地域での婚姻が
繰り返されたというのは誤りで、実は遠隔地の部落との
通婚が行われていたりして、広範囲のネットワークを
構築していたことが判明している。

329 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 12:46:04.59 ID:aZ8w7/IO0
>>288
ここの連中は本を読まないゆとり教育ばかりなので
>>1のようなヨタ記事に簡単に騙されてしまう。

ネットに書かれている事が世の中全てと思っている
可哀想な奴らだよ。

330 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 12:51:49.82 ID:e+2MKuZ00
長男出来たなら産まなくていいだろ

331 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 12:51:55.64 ID:u3lzWBnRO
ナックルズな上に肝心なところは「らしい」でぼやかす
ちょっとねー

332 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 13:00:01.31 ID:tnjgHdbN0
>>325
だからそこが創作と思われる点。
通常は家に残すよりも余所に奉公に出すか遊廓に売った方が助かる。
精神病状態にするのは逆に厄介者を作り出す事になる。

333 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 13:07:40.11 ID:2fVmUjHh0
まあ昔の田舎ならやってないように見えて、実はいくらでもやってる。

334 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 13:30:53.16 ID:/Dfus2Yf0
山中の農村は武士や庄屋みたいに代々土地を所有するような家以外に「所帯」って概念あったのかな?

335 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 13:48:05.65 ID:2fVmUjHh0
>>334
もちろん

それぞれの家には「屋号」がついていて、それで呼び合っていた
屋号についてはググれ

336 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 13:51:26.05 ID:lZizZmVWO
ナックルズソースとか、ホント適当になってきたなぁ

337 :k.nam.t:2013/10/27(日) 13:59:29.55 ID:NyPMhVfo0
UNITED NATIONS SAYS: BE VEGAN!: http://youtu.be/tQlekfaPyaA
american veganism http://coco-art.com/lohas/index.htm
vegan-talk sns http://www.vegantalk.com/
Marijuana and Cannabis News http://www.tokeofthetown.com/
elite US-military are vegetarian http://www.flickr.com/photos/vegetarian-vegan-bodybuilding-info/6873329365/
【ゲームパッドにもなる手持ちキーボード】Bluetooth3.0搭載 Free Star mini K6 オレンジ Free Star http://www.amazon.co.jp/dp/B00AMWKMWW/ref=cm_sw_r_tw_dp_8FLAsb09HJ0S1
スマホがマウスに早変わり! PCを快適にするiPhoneアプリ5選 #asciijp http://ascii.jp/elem/000/000/735/735585/ via @asciijpeditors
ババ・バンガの予言 http://yogen-blog.com/1060
アロイス・アールメイヤによる「第三次世界大戦の予言」 http://yogen-blog.com/2018
アーロン・C・ドナヒューの第三次世界大戦のビジョン http://yogen-blog.com/2028
アルバート・パイクの予言  第三次世界大戦 中国のバブル崩壊と同時に、アメリカが中国に侵攻開始か!! http://www.asyura2.com/12/warb10/msg/207.html
イモリの再生能力から学び、ヒトの細胞を幹細胞に戻す研究 http://long
世界の猛毒生物ランキング(最強トップ10)半数致死量LD50による毒性比較 http://outdoor.ymnext.com/kikenn-13.html
長生きイキイキ、長寿な動物ベスト10 http://karapaia.livedoor.biz/archives/51640714.html via @karapaia

338 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 13:59:39.81 ID:P3vGV/0AO
学者、研究者でもないライターとかが書く本が巷に大杉だよね。昨今の仏教や神道、歴史の類のはほとんどトンデモ本として楽しんでみているけど、もう俺洗脳されているんだよね。

339 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 14:00:24.66 ID:Io2MpMQD0
>>1
>>1

340 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 14:04:31.39 ID:G7XMrKBj0
>この辺りの状況を報告しているのが、『精神医学』1964年6月号に掲載された近藤廉治の
>レポートである。

50年前じゃん

341 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 14:04:54.50 ID:9zzA80B60
江戸時代は農村部よりも都市部の方が大部分の民衆は貧しかった
元禄時代など豊かな商人たちが現れる裏側で、貧しい人たちはどれほどいたことか。
農村部で過剰となった人口は、都市部に流入したわけでね
そうやって人口調整がなされていたのだ

342 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 14:11:08.56 ID:1BQalwOP0
武士の次男、三男は、長男に子供が産まれるまでは、対等に扱われたが、
子供が生まれ、跡継ぎの可能性がなくなると、食事を土間でとらされるようになった。

他家の養子にならない限り、一生長男の厄介者で、もちろん結婚はできない。
これを「厄介叔父」と呼んだ。

343 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 14:26:32.39 ID:CVtpeJkz0
この記事も毎日変態新聞に英訳転載されますか?

344 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 14:45:23.87 ID:NCgpdhND0
女が処女ということはありえないだろw
絶対肉便器にされてるわ

345 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 14:47:53.34 ID:cQriAqfQ0
平等に男女が同じ比率で結婚できる時代は割と近代に入ってからだよ。
それまでは農村では長男以下は一生独身下男で過ごすし都市部なんて
7割が男性だからほとんどの住民は貧乏長屋で独身暮らし。妻のいる男
でも毎晩続く夜這いや寝盗り誘惑があり油断できなかったらしい。
だから当時はかかあ天下の貧乏長屋って言われていたほど。

ん?今の時代とさほど変わらんなw

346 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 15:24:20.36 ID:erjEFVxcO
何処の地方でも大なり小なりあった
特に田が出来ない畑作地域
でどうやらここいらでは長野県辺りが最後まで残ったみたい。
ウチの業界にはやたらと長野県出身がいる
オイラが生まれた東北が比較的居ない。
東北は早くから海外移民(南北米・朝鮮満州)に次男坊達を送り出した
どうやら信州甲州は田が余り出来ない山間地の為本家もそんな余裕が無かったらしい。
兵隊に行くか水飲みとして飼い殺しにするかしか

347 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 15:27:11.51 ID:+VSB8R2o0
今、俺が童貞なのはおじろくの呪い(´・ω・`)

348 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 15:32:46.65 ID:vYCdwdpt0
テレビで武士も厄介親父というのがあったって言ってた

349 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 15:34:52.95 ID:6LaUKxAZ0
一生うちに閉じ込められているのと子供のうちに奉公に出されるのとどっちがいいんだろ

350 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 15:35:05.57 ID:PKJqi/M90
一生餅背負えない野郎は売り飛ばすぞ´

じゃけん、女は俺のW女な・



351 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 15:42:49.94 ID:p4M3leTR0
テーマ:田舎がどれだけ怖いか?
http://ameblo.jp/inaka-wo-abaku/theme-10008007888.html

あいつらはどんな教育を受けていたのか?
ttp://ameblo.jp/inaka-wo-abaku/entry-10565130076.html
クソイナカヤクザとクソイナカ有力者の結びつき
ttp://ameblo.jp/inaka-wo-abaku/entry-10550424343.html
地方自治とか言ってるけど
ttp://ameblo.jp/inaka-wo-abaku/entry-10517856228.html
多数に従え、理不尽であっても
ttp://ameblo.jp/inaka-wo-abaku/entry-10404146250.html
いわゆる弱者を苛め抜くクソイナカ
ttp://ameblo.jp/inaka-wo-abaku/entry-10376283272.html
管理教育するなら末端部分まできっちり管理してくれ
ttp://ameblo.jp/inaka-wo-abaku/entry-10335647843.html
残酷さに制限がなかったのかな?
ttp://ameblo.jp/inaka-wo-abaku/entry-10335026837.html
クソイナカ特権階級=縁故採用公務員
ttp://ameblo.jp/inaka-wo-abaku/entry-10283665920.html
イナカほど「バラエティ番組のおふざけ」みたいないじめが多い
ttp://ameblo.jp/inaka-wo-abaku/entry-11079899933.html

352 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 16:07:45.33 ID:m/oPJiMI0
これだっ!
エロゲ−のシナリオに使えるっ!

353 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 16:07:56.98 ID:xpRvRwbX0
>>332
奉公とか遊郭に売る人員は平地のもっと拓けた村から調達するんだよ。
需要地に近いし、クソ田舎の子供よりは出来がいいからね。

需要が無いから農奴として使うしか無い。
現代のニートとは違って労働力としては役に立ってたんだよ。

354 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 16:20:42.73 ID:xpRvRwbX0
>>352
手塚治虫の「奇子」読んでみよう。
直接的な激しいエロシーンが無いけど、全てが倒錯してて猛烈にエロイ。
男の願望を具現化してるっていうか手塚先生はやっぱりエロの天才だわ。

355 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 16:30:14.19 ID:KbQT4rtM0
>>257
越後や東北日本海側は冷害の影響受けないしそこまでひどくはないと思うんだけどなあ

356 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 21:00:21.13 ID:vn4+OSTb0
>>355

冷害直撃の地域だぞw
そもそも新潟や日本海側なんて米どころになったのは昭和になってから。

357 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:02:14.36 ID:dqSWcJKV0
疑問に思うのは、男と女が同列になってることか
男子が次男以下であれば家に縛りつけられるってのは理解できなくもないが
女子は基本的に家の相続とは関係ないわけで、よそに片付けるのが普通だと思うが
もう一つは、明治大正期のひとたちの家系を見ると
乳幼児の死亡率が高いのと、成人した後の突然死も多いってこと
嫡男だけが厚遇をされる、これは事実だろうけど
それがあっさり死ぬというのが多い
だからこそ代替として次男三男を作るわけで、粗末にしてちゃ断絶に成りかねないんじゃないのか
全体としてサンカのような民俗学ファンタジーを読んでるような感じだが

358 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:07:42.29 ID:s80Pstf00
足立区扇ラ〇フのすぐ近くの米屋の婆要注意

犬の世話などするふりしての〇きをしています

近隣の方気をつけてください

359 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:21:02.43 ID:UfZ4VA800
これが後の世に言う引きこもりニートの先駆けだった。

360 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:23:35.99 ID:VU7wAC+U0
長男の家の子供達、次男以下は自分もおじろくになるってガクブルしてたわけ?
ないよ
甲斐性なく実家に世話になってる成人を厄介叔父とかいって食わせてやっただけのはなし

361 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:28:44.87 ID:adGoDJyz0
楢山節考の映画のDVDでも見て書いたんだろ、レベル低いなこいつ

362 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:35:38.12 ID:4XcOxnXm0
一生童貞であることは悪いことではない
悪いのはなぜ童貞であるのか怨嗟を感じながら疑問を発せない社会の方である
彼らは餌を待つ犬に等しい存在で
公務員として犬に棒をふるうのである

363 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:46:11.03 ID:21qWG+Gs0
長男が死んじゃったらどうすんの?

そのおじろくが家長になんのか?

364 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 00:23:13.43 ID:Eop+jmiK0
>>359
おじろく、おばさはちゃんと家の仕事をしただろ。それに比べてニートは…

365 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 00:27:55.05 ID:CaLjVD1y0
>>363
もちろんそうでしょ。
しかしそれよりも、長男夫婦になかなか子供が出来ないときに次男が嫁をもらって子を作るのか長男嫁が子種を…

366 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 07:05:01.77 ID:f9RtiV2L0
ここで否定してる奴って山間部の隔絶された村の住人だろ。やだやだ
 

367 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 07:18:29.57 ID:uTb/4Ez80
「働かざる者食うべからず」で
長男以外の子どもにも役割を与えて働かせるのは分かるけど
「食べさせる余裕がないから働かせるしかない」って本末転倒では

子供達が働く分と生きる為に必要な出費は釣り合ってるのかいないのか
一生結婚も出来ずに子供も作れないなら子孫繁栄の役割も担えないし
だったら最初からその家庭に長男生まれた時点で子作りやめればいいのでは

そうなれば不幸な子供は長男の姉達だけになるし
そのシステムだと男が多くなるから嫁のアテも増えるし

368 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 07:25:36.29 ID:DaEXtB7X0
>>367
昔は病気で子供がよく死んだ
大人もだけど

日本はシステマチックに人口を調整できた例だが
アフリカとかでは、今も産みまくり死にまくり状態

369 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 07:32:00.79 ID:uTb/4Ez80
>>368
それって長男が病気などで死んだ場合
次男以降が代わりを務めるって事だよね

兄の補佐がそれまでの仕事ならともかく
奴隷のような下働きしかさせてもらえず
甥や姪にも見下されてたような次男が
色々な意味で努められるのかどうか

370 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 07:32:33.42 ID:LXh9Hhu30
>>44
だから?
お前は無職ニートか?

371 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 07:46:34.34 ID:DaEXtB7X0
>>369
子供がよく死ぬ
=長男が嫁とって甥や姪を産む前に死ぬ

あと、同じ理由で養子も多かった

これは農民のみならず武士なども同じ
武士の家の相続は
血の相続以上に、家督を守ることが重視された
したがって子供がいないのなら
養子をとって家を継ぐ

次男以降の子供はそういう道もあった

372 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 07:54:13.81 ID:uTb/4Ez80
>>368>>371
詳しくありがとう

373 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 14:27:04.76 ID:PSPBAceT0
>>368
今のアフリカ貧困地域の多産の理由は、産児制限方法の普及が不充分というのもあるが、
人工ミルクが普及したことが大きいのではないかと言われている。
母乳を与えている期間は、個人差はあるけど妊娠しにくい。

明治時代中期頃まで日本の田舎には人工ミルクなど無く、
早婚ではあるが、栄養状態がわるくて女の生殖可能期間は今より短かったから、
多産とはいえ、すべての家でたくさんの子供が生まれたわけではないだろう。
しかも乳幼児死亡率は高かった。
そうなると「おじろく・おばさ」がいるような家は限られてくる。
>>1の記事だと「おじろく・おばさ」は、十人に一人程度だったそうだし、
すべての家庭で、おじろくおばさになるような人がいたわけでは
なかっただろう。

374 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 14:36:36.88 ID:PSPBAceT0
江戸時代の貧村のおじろくおばさは、
農作業をするのが唯一の道だったけど
(機械化以前の時代だから農作業の人手は多い方がよい)
武家の「厄介者」の二男三男以下は、一応学問があるから、
書物を読んだり調べ物をしたり絵を描いたりして、
そっちの技能で生き甲斐を見いだしている人間もいた。
特に、カネにならない学問研究などは、とりあえず一生兄に養ってもらえる
身分だから出来た。

定職にはつけなかったとはいえ、
アルバイト的に武家の火消しなど不定期労働で稼ぐことは許されていた。
逆に、自分の境遇にふてくされて、
悪い連中とつきあって犯罪をおかす人間もいた。
武家屋敷には町方役人は入れないから、犯罪はほぼやり放題。

似たような「厄介者境遇」で結婚でもできなかったとはいえ、
やはり貧村の農家と、武家、特に都会の武家とでは、大きな開きがあった。

375 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 15:27:25.40 ID:PSPBAceT0
あと女子は嫁にやればよいとはいっても、
基本的に山村では山一つ越えれば言葉も文化も違うし、
結婚は同じ村内。人口も少ないし、年齢その他で釣り合う相手が
少ないんじゃないかな。現金収入がどの程度あったか知らないが、
祝言となれば物入り。
足入れ婚で相手の家に入れても、その家の気に入られなければ返還されるし。
そんなこんなで思うように結婚できなかったケースが多いのでは。

376 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 18:23:05.74 ID:aDizNKcr0
>>1
>戸籍には「厄介」とだけ記され
>一生童貞

うむ、この辺りを見る限り、おまいらは立派なおじろくだ
しかし、

>ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

これは違うよな…
おまいらは、外の仕事どころか家の仕事もしないもんなぁ
はて?

377 :名無しさん@13周年:2013/10/28(月) 19:36:11.24 ID:9eW9OpOU0
意味不

378 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 02:07:53.11 ID:ZqPvW7zu0
武家の場合、

仕官枠が一家に二人までとかで、
孫が15で成人するとすぐ務めに出たりするんで、
おじいちゃんは、若隠居するんだわ。

んで、分家すると、
その家は武家では食っていかれない。
だから、所帯を持たずに同居とかだったりするんでしょ。

ただ武士の給料って、
戦国時代の終わりから江戸の初めごろに、
人が一年間に消費する米を何人分とかってのが基本で、
それが世襲で継承されてたんで、

封建時代に経済が発展してくると、
だんだん、生活に困窮するようになってくるんだわ。
まあ、当たり前の話だけどね。

だから武士ってのは、清貧と言えば聞こえはいいけど、
貧乏ってイメージもついちゃってんじゃないかな。

379 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:05:28.10 ID:Hv0eXwzp0
なんじゃ

380 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:09:42.02 ID:oPmtXfAuO
戸籍に厄介と書けた時代はいったいいつの時代だよ

381 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:18:50.56 ID:D67HTAza0
>>372
昔は避妊って考えは無かっただろ。
今でもアフリカでコンドームの説明会開いても結局面倒臭いからセックスして
子供どんどん増えてる。
他に娯楽ないとこはしょうがない。

382 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:21:12.29 ID:3BirOcNX0
なんだ、オレのことじゃん

383 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:21:34.32 ID:0JwPYrmq0
下町の工場にもいたけどな
ただ、もっとずっと明るくてうるさかったけど

384 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:27:34.38 ID:F96HQCvR0
某集落の奇習「おじろっくふぇすてぃばる」

385 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:33:22.62 ID:bjSJ0Vhh0
私事実上これだ。
処女じゃないけど 結婚しないで家のために奴隷のようにずっと働かされてる。
長男はなにもしない。

現代でもこんなの普通にあるよ。

386 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 12:47:50.53 ID:0JwPYrmq0
そういえば、加圧トレーニングもヤバイらしいな
免許とか無意味になっちゃうんだっけ?

387 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 13:00:55.44 ID:HRaOfP5I0
>そんな奴隷的な状況が、ある種の精神障害をもたらすのだろう。

火病もこれだな。

388 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 18:21:15.83 ID:bYpT65oO0
>>44
平日の昼間から。
ヤレヤレ。。

389 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 19:02:01.91 ID:hkDHikGy0
うわぁ〜イタイわ。

390 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 19:04:01.56 ID:8JuFxR2mO
>>385

なんだこの行き遅れの言い訳は…

391 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 19:22:12.58 ID:LotsNHB+0
>>378
まあそれ以前に江戸時代の満15歳以上の人骨の平均死亡年齢を男子45.5歳、女子40.6歳だったけどな

392 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 19:31:48.92 ID:6j8SSh6a0
>>385
ダメだ!処女でなきゃ!

393 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 19:53:46.65 ID:pRWnhyMrO
職場に親が叔父姪(あるいは叔母甥)婚の人が居るんだけど、背が低い。
家のルーツは東北だと言ってたわ。

394 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/29(火) 19:57:46.74 ID:pU1aoDSP0 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        うちのお祖母ちゃんの妹が住んでたけど、たぶん、処女だよ。
:::::::::   (┐ノ          別に待遇が低いということはなかったけど、老齢で死んだよ。
:::::::::: /           
:::::::::::::::::::::::::::::::::

395 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 19:58:58.05 ID:vShYHS9H0
>>380
今で言う扶養みたいなもんじゃないのか

396 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/29(火) 20:02:29.06 ID:pU1aoDSP0 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        なんて呼んでたか忘れたけど、名前にちゃんづけで呼んでた。
:::::::::   (┐ノ          だけど、祖父母、父母、ともに、その人がお祖母ちゃんの妹だってことは
:::::::::: /            絶対に教えなかった。お手伝いさんの可能性もあるが、どうも親戚のようだ、と子供の頃思ってた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

397 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 20:32:58.58 ID:lD0bJvkq0
近藤廉治「未分化社会のアウトサイダー」精神医学1964年6月号11頁以下より引用)

という結構古典的なネタ

昭和35年の調査時には3人のおじろく・おばさが存在して
いたとのことであり、本論文は「著者はそういう最後の人間
を観察する機会を持った。このような環境は今後存在しえまい
。」と結ばれている。論評はまた別の機会に。 

だってさ http://susan.air-nifty.com/homedry/2008/06/post_aa7b.html

398 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 21:37:20.07 ID:LotsNHB+0
単純に
・田舎の閉鎖的環境で知的能力が刺激されないから・・・
・ガンザー症候群に準じた反応
あたりが合併しているだけだろう

そんなことよりバルビツール系を投与しての面接を突っ込めよ

399 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 21:42:03.45 ID:O+bgZ+D+P
俺一回女の子に夜這いの誘いされたんだよなぁ
勇気が無くて行けなかったんだけど無茶苦茶後悔してるわ
もし行ってたらの妄想で今でもオナニーしてる

400 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 21:45:45.35 ID:DcKIdYLD0
二次元と結婚しているお前らは格が上

401 :名無しさん@13周年:2013/10/29(火) 22:01:27.19 ID:iA/6oJu10
>>382
ウソつけ
おまえ家でも働いてねーだろ

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)