5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】 “一生童貞・処女のまま” 封印された日本のタブー、人権を無視した某集落の奇習「おじろく・おばさ」

1 :(ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★:2013/10/23(水) 02:04:11.03 ID:???0
 長男以外の人間は、結婚もできず、世間との交流すら許されず、死ぬまで家のために奴隷のごとく
働かされる......。いったい、いつの時代の、どこの国の話だと思われるかもしれない。しかしこれは、
日本に20世紀まで実在した「おじろく・おばさ」という風習なのである。

 国土の7割が山である日本。山林によって隔絶された村では、独自の文化が発生する場合が多い。
昔の長野県神原村(現・下伊那郡天龍村神原)もその一つだ。

 耕地面積が少ないこの村では、家長となる長男より下の子供を養う余裕がない。そのため、
家に残った下の子供は「おじろく(男)・おばさ(女)」と呼ばれ、長男のために死ぬまで無償で働かされた。

 家庭内での地位は家主の妻子よりも下で、自分の甥っ子や姪っ子からも下男として扱われる。
戸籍には「厄介」とだけ記され、他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられた。村祭りにも
参加できず、他の村人と交際することも無かったため、そのほとんどが一生童貞・処女のままだったと
推測される。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

 そんな奴隷的な状況が、ある種の精神障害をもたらすのだろう。おじろく・おばさは無感動のロボット
のような人格となり、言いつけられたこと以外の行動は出来なくなってしまう。いつも無表情で、他人が
話しかけても挨拶すら出来ない。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

 16〜17世紀頃から始まったとされる「おじろく・おばさ」制度だが、もちろん現在の神原では、
このような制度は存在しない。ただ明治5年でも190人、昭和40年代に入っても3人の
おじろく・おばさが生きていたというから驚きだ。

 この辺りの状況を報告しているのが、『精神医学』1964年6月号に掲載された近藤廉治の
レポートである。近藤は現存していた男2人、女1人のおじろく・おばさを取材し、彼らの
精神状態を診断している。普段の彼らにいくら話しかけても無視されるため、催眠鎮静剤である
アミタールを投与して面接を行ったそうだ。
(続きはソースで)

日刊ナックルズ http://news.nicovideo.jp/watch/nw808992

2 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:04:22.16 ID:wSNlm7d40
http://4.bp.blogspot.com/-UuyS_2X8mRc/UfltAnA8f1I/AAAAAAAAA88/21iNkEOdQ9w/s1600/eva+andressa+introducao.jpg

3 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:04:36.71 ID:8/3P+1e40
>>1
これのどこがニュースですか?>ちゃふーφ ★

4 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:05:51.72 ID:HDMMGbFi0
え、まだ「●●●、●■●■」?
 ////////, ''"    ヽミ川川
 |//////, '"       ',川川
 川/////, '",,,,,,,,,,,,,,,,    r''"',川||
 川f 川f´           ,ィ::>,川  
 川ヘ  |    <て::>     ̄  ',リ 
  川 ヘ.__           ヽ /7!  
  川川 ヘ     _,. '-‐''"´y'  //
   川川リヘ , '´   __,,,/  / /
   川川川|/   '"´   , '´ /||
   川川川|           /川   
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%EF%BD%94%EF%BD%90%EF%BD%90&ei=UTF-8
  
                    .∩,,,∩
      .∩,,,∩         ( ・(ェ)・) 
      ( ・(ェ)・)  .∩,,,∩  ゚し-J゚
       ゚し-J゚   ( ・(ェ)・)
              ゚し-J゚
ツイッチ
http://ja.twitch.tv/
ツイキャス
http://twitcasting.tv/
https://www.youtube.com/results?search_query=スマホ+ツイキャス+ライブ&page=1
ツイッター
https://twitter.com/
覚えておきたいツイッター用語集
http://twinavi.jp/guide/section/twitter/glossary

5 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:06:39.97 ID:uXeO8ehIP
満州絡みじゃないの。

日本は満州を侵略したとかで、
永遠に憎み合う関係なんだよな。

6 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:07:24.07 ID:chmr2sDp0
>>1
昨日知ってびっくりした。
本当にそんな人達が居たなんてトリックの世界だよ。

7 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:07:42.40 ID:zSLTPXpp0
で?

8 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:07:58.87 ID:wIFdZPqi0
現在は居ないんだろう?

9 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:07:59.00 ID:gXJLWkfk0
かくいう私も童貞だが

10 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:08:09.19 ID:dYWGt9KAO
韓『日本が登山さえ止めてくれれば、こんな事にはならなかった…』

11 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:08:23.57 ID:KVUXgv9V0
集落だと処女より便所じゃね?男は下男だろうけど

12 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:09:38.35 ID:SobGt4nm0
前世の記憶が甦ってキター

13 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:09:48.15 ID:Snw9vH7u0
以下、このスレには自発的おじろくが集まってきます

14 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:09:59.26 ID:P8Iku0uv0
引きこもりニートは昔からいたんだ

15 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:10:18.67 ID:uXeO8ehIP
日本による満州侵略を、
永遠に語り継ぐ運動とかやってるんでしょ。

このあたりでは多分、
満州に移住した人がいたかなんかで、
日本の満州侵略を断罪して、

永遠に憎み合う運動やってるから。

16 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:10:57.04 ID:YWZ3Ko/X0
>>11
避妊出来ずに子供が増えたら困る

17 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:11:04.08 ID:hZGE2rIe0
>>1の話はネラーの事かと思って読んでたわ。

18 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:11:07.40 ID:+3IFx4xG0
強制性が無い分、今のオタクはもっと悲惨なのである。

19 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:11:17.51 ID:ZPZZ1CUzO
エロゲ化決定

20 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:11:25.54 ID:L1v8WIXxI
楢山節考の世界ですね
おやすみなさい

21 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:11:43.63 ID:NNwJ/iIv0
夜中に読むんじゃなかった・・・

22 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:11:45.60 ID:cpi9BfqL0
教師の平均年収は………驚きの742万円!
http://nensyu-labo.com/koumu_tihou_syoutyuu.htm
少し前までは夏休みもありましたw

休職する人が多いなどと言っていますが…
実は休職中も共済等からお給料が支払われていますw

>最初の九十日は給与の一〇〇パーセント
>最初の一年間は給与の八〇パーセント
>また地方公務員等共済組合法により、その後の二年間は給料の八割支給となっております
http://www.pref.saitama.lg.jp/s-gikai/gaiyou/h1612/1612c021.html

23 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:11:56.35 ID:+j6HNaf10
> “一生童貞・処女のまま” 封印された日本のタブー、人権を無視した某集落の奇習

2ちゃんかと思った

24 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:12:01.94 ID:iGtqvasy0
>>1
大切なことだから2回言ってるん?

25 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:12:04.89 ID:+KQ4hwa80
いや、現在でも、この「おじろく・おばさ」は存在するぜ。
ほら、お前が見ているディスプレイの前に。
戸籍に「厄介」ってもう書いてあるぜ。

26 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:12:09.77 ID:7b2W939t0
>>1
ソースがニコとかなんじゃそりゃ

27 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:12:43.41 ID:uXeO8ehIP
日本は二度と大陸に関わらないし、
半島とも疎遠になったほうがいい。

もう二度と関わる必要はない。

28 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:12:49.23 ID:e35/OJoM0
奇習なのかね?
武家社会でも家禄を継げず、養子先もない武士の次男三男坊は
長男の家で生涯独身で無為徒食の独身生活するしかなかったとか。

29 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:12:59.90 ID:ipBExWXu0
ナックルズwwwww

30 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:13:01.72 ID:tK7nPox80
朝鮮でも試し腹で生まれた子どもは
こんな扱いだったな

近親相姦で生まれたから表には出さず
死ぬまで奴隷として働き続けさせる

31 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:13:02.02 ID:yvya9G0C0
一方で奇習も何も関係なしに一生童貞なお前ら

32 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:13:18.02 ID:d4vbjNwT0
今の日本では自ら閉じこもって童貞処女になってるやつもいるがな

33 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:13:23.13 ID:IF17uurw0
まあ長男以外は人にあらずっていうのは、
程度の差こそあれ、明治以前は常識だった

34 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:13:56.12 ID:aRA/4Tbk0
なんか普通やな
もっとサイコな風習はないのか

35 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:14:03.08 ID:CWRjRK930
要するにネラーが現在進行形の被差別民って話に戻るだけじゃんw

36 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:14:06.73 ID:DqVn/3oW0
おじろくだらけのスレだな

37 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:14:07.14 ID:3mS8+9J20
いくら話しかけても無視する人が、アミタールの投与を受け入れるはずないよね。
無断で投与して調査していいのか


38 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:14:13.29 ID:0NjQDjrH0
>>28
部屋住みどころか村八分の下男扱いみたいなのが奇習なのでは

39 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:14:22.73 ID:PxYredio0
挨拶無視する幼稚園ママたちも、おばさだったのね。納得納得

40 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:14:42.43 ID:3neGbdUJ0
マジかよ、ジャップ最低やな

41 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:15:28.88 ID:YWZ3Ko/X0
>>38
中世の主人が奴隷に産ませた子みたい

42 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:15:37.56 ID:uXeO8ehIP
満州は日本の黒歴史だから、
今後は関わる必要ないよ。

半島にも関わると、
満州にまでつながるから、
距離を置いたほうがいいわ。

なにがあろうと関わるべきではない。

43 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:16:11.09 ID:JJMacgEu0
近世以前における隷属的人々の存在なんて、全世界共通のことでしょ。
それを身内で完結させている局地的な社会構造を、ことさらに人権無視だと強弁するのは、
アホな人権屋の屁理屈とたいして変わらないように思う。

44 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:16:23.25 ID:E3Otp2qY0
オカルト板の創作ネタを記事にすんなよ・・・・
もっともオマエラなんざ、クパーヤがマンコ開いたり
風俗のボーイが「おにーさんどーすかーwwwww??」って誘惑したり
日本ビッチ共がミニ足晒してても、頑なに貞操守る、全く隙の無い
一生リアル童貞ズだもんな・・・。失礼な話しだよな

45 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:17:12.50 ID:goeeKaZy0
昔はこの村に限らず、日本はどこも長男が優遇されてたのに
何故ここだけピックアップして今頃ニュースにしてるのかイミフ
しかも薬品投与して無理やり話をさせるって、人権無視したこの医者おかしくね?

46 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:17:22.78 ID:KVUXgv9V0
>>16
腹パンとかw

47 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:17:31.80 ID:meVyAojs0
私はおばさんではなくおばさだったのね・・・(´・ω・`)

48 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:17:53.90 ID:0HW+42KoO
てか、おまえらナックルソース鵜呑みにし過ぎだw

49 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:17:56.09 ID:LgVCatlj0
【乞食速報】
今、ロックジョイというアプリをダウンロードして
招待コードのところに『crjbvftjk』と入力すると
itunesカード、Amazonギフト券1000円分などと交換出来るポイントが1000ポイント貰えます

iPhone、Androidどっちでもオッケーです

50 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:18:09.62 ID:foVcgoNnO
>>36
誰が童貞やねん

51 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:18:20.09 ID:uXeO8ehIP
あのあたりは最近、
満州時代を懐かしんだりしてるらしいけど、
例によって腐るから、

関わる必要ない。

憎しみを煽りたいだけなら、
関わらないほうがいい。

52 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:18:50.02 ID:0s+ZCOfl0
ただ調査のために
話しかけても無視するだけの者に薬を投与するのは人権無視では?

53 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:19:01.17 ID:3bSrhmnz0
>>47
半島で半裸で歩いてみるとイイ!(´・ω・`)

54 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:19:03.06 ID:le4zxMgf0
>>1
で、それがどうしたの?
現代の価値観を基準にすれば奇習に見えるというだけじゃん

日本社会からイスラムの風習を見て「イスラムはおかしい」と言うのと同じ

55 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:19:07.09 ID:U/2yX+Bq0
童貞と処女というワードはタイトルにするほど重要な要素ではないな

56 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:19:19.74 ID:z5ptfHYD0
これ多分、集落内の近親相姦でできた池沼のことだろうね

57 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:19:20.47 ID:IA+AzMvL0
カツヲは元気か

58 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:19:25.60 ID:goeeKaZy0
記事の書き方に悪意しか感じない
この内容で奴隷という言葉を使うとしたら、世界中奴隷しかいないじゃん

59 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:19:33.00 ID:e35/OJoM0
近代以前は社会の安定こそが重要だから、余った人の身の置き場って少ないな。
今、個人の権利とか選択の自由ってのは、経済成長で社会全体のパイが増える
という前提があるから成り立つ理屈。経済が停滞した時はどうなるのかと。

60 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:19:33.75 ID:bXLNpJ7DO
ニートとどっちが強いの?

61 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:19:49.55 ID:Ya+4HySGP
「日本のタブー」つーか、山深い一村落の風習じゃないか

62 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:20:05.08 ID:E3Otp2qY0
ドレミファ童貞

63 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:20:43.26 ID:f3XE7puzO
犬神家の猿ぞうとかか?

64 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:21:05.85 ID:X4LJWeV70
近藤廉治先生はまだ存命らしい
ttp://old.inamai.com/news.php?t=000000000021&l=l&i=201211081507330000049202

65 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:21:39.76 ID:3XHWItxt0
>>56
間引きされる

66 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:21:40.92 ID:5p5OgWFi0
今の常識良識で単純に測る場合、間引くよりこっちの方が問題ありそうに聞こえる、と
にしても悪意アリアリな記事だ

67 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:21:51.14 ID:goeeKaZy0
貧しい村では仕方がないこと
現代と比較して陥れるような記事の書き方がブサヨ臭い

68 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:21:55.71 ID:S3szkZ0c0
これらでレスもらっているうちは素人
・パターン化しているもの(ぬるぽ→ガッ等)
・煽り
・誤爆を装う
・ID出る板で自作自演
・明らかに間違った知識
・初心者のふり
・あからさまな既出
・質問(論外)

69 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:22:10.10 ID:I9O7tn8s0
子供一人だけに刷りゃええやん
最悪やな

70 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:22:23.50 ID:8z5VAZuy0
そうさせられたというよりは、恐らく元々精神薄弱だったんではなかろうか?

71 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:22:29.10 ID:Zi7jB4Rc0
なんだ、おまいらのことか

72 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:22:46.98 ID:+BbEjrBj0
そうか
43歳童貞の俺は「おじろく」だったのか
じゃあ仕方ないな

73 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:23:07.74 ID:0NjQDjrH0
奴隷制度を今紹介するとして肯定的に紹介されることとかあんのかよwww

74 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:23:12.05 ID:uXeO8ehIP
それで政府の移民政策に乗せられて、
満州に移民したとかって話につなげるんでしょ。

侵略がどうのとかで、
日本人は中国を侵略したとか、
そっちに話をもってくんだわ。

満州とか言い出したら、
唾を吐いてやるわ。

75 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:23:25.89 ID:IF17uurw0
>>45
1964年て、
ロボトミー手術や精神分析が科学・医学だった時代の精神科医に今と同じ倫理を求めても仕方ないw

76 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:23:38.27 ID:ExdO0oZfi
>>54
君は実に馬鹿だなぁ

77 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:23:55.99 ID:WssNG3v20
ちびろくなら家族で分け合って
おいしく食べられるのに

78 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:24:09.64 ID:E3Otp2qY0
一生童貞=漬けておきたい
一生処女=開封したい
男の欲望ってのは
漬物石をぶっ壊すハンマーみたいなもんだ

79 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:24:10.00 ID:SQ7Azm8n0
>>28
公家社会もそうだったらしいな
しかし、無為徒食と下男・下女とは雲泥の差があるんじゃないか?

80 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:24:14.09 ID:V1AyEv0S0
日本のタブーってなんだよ(笑)

そしたらチョンなんか存在しないことになるだろ

81 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:24:37.08 ID:nZVf2zD/O
地味に伸びてるな…

82 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:24:42.31 ID:UWfgTTzb0
朝鮮半島の奴隷も同じだろ。
在日朝鮮人には奴隷の子孫が多くいるからな。

83 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:24:44.96 ID:wqKwmYIO0
>>70
モノ知らないなら黙ってろよタワケが

84 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:25:36.89 ID:k1PiILrFP
>>69
江戸時代の乳児死亡率諸は224%
昔は子供の死亡率が高かったからそうもいかん

85 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:26:44.82 ID:Eww6LssT0
はて?なんか色々おかしい
貧しい村だったら長男以外は大抵丁稚に出されたり寺に入れられたりだし
娘ならそれこそ女郎に売る事も可能
それにその為にわざわざ家に留めてる訳じゃなく”家に残った”だろ
単に「まともに社会生活を送ることが出来ない人間」なんじゃねぇの?
池沼や不具者を自分の家で面倒見てただけって気がするんだけど?

86 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:26:47.85 ID:SQ7Azm8n0
>>37
人権を守るためには一時的に人権を無視するのもやむを得ないと

87 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:26:56.90 ID:wV7BkpdD0
ググったら当人たちの写真が出てきた。
見た目は普通だけど、ここ読んでからだとぞっとする。名張毒ぶどう酒事件とか、狭山事件とか昭和の闇を思い起こさせるものがある

88 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:27:11.88 ID:wJFfcsj6i
たかしそっ閉じスレ

89 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:27:24.48 ID:runpRHpW0
>>28
そーゆーのは寺に入れるんだよ

90 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:27:28.04 ID:IF17uurw0
昭和40年代では3人しか残ってなかったということは、
大正・昭和になって、鉱工業・サービス業が発達するようになって。
土地を持てなくても、都会で生計を立てて次男・三男でも家庭を持てるようになった、
そういう社会の変革の恩恵をこの集落も少なからず受けていたということでありましょう

91 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:27:51.83 ID:2JGTQ5320
>ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

ふつうじゃね?

92 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:28:00.83 ID:Zi7jB4Rc0
>>85
女郎屋の客にも選ぶ権利があってだな

93 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:28:17.66 ID:E3Otp2qY0
>>87
おまえー
ソース張れよカス
なにひとりでゾクゾクしてんだよ
こんな村あるわけねぇだろうが

94 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:28:17.86 ID:uXeO8ehIP
満州帰りが懐古趣味で満州記念館とかやって、
あれは悪いことだったから繰り返してはならないが、

でも我が懐かしの満州よ、
とかやってたって、いずれ必ず腐る。

市民運動とかに乗っ取られて、
日本に謝罪と賠償をもとめるとか言い出すに決まってんだから、
あらかじめ嫌悪しとくほうがいい。

俺は満州が嫌いだ。

95 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:28:19.90 ID:i1NCtLxI0
厄介で他人と交流が無く
話しかけても答えることなく無表情で
一生童貞って
ニチャンには未だにたくさんいるんじゃないか?

96 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:28:22.75 ID:0NjQDjrH0
近代化、工業化ってのは都市への移動と集中でもあるから
それはそりゃ伊那にも及ぶだろう

97 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:28:33.30 ID:xchxKJff0
これって 朝鮮半島から朝鮮人と一緒に「試し腹」文化が持ち込まれてたんじゃないの?

98 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:28:39.66 ID:cJIbv0OB0
中国では現在進行形で戸籍に載らない人がたくさんいる
日本は中世あたりからある程度の戸籍管理がされてるから、こうして少しでも記録が残ったんだな

99 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:28:57.24 ID:SQ7Azm8n0
>>84
おじろくの兄が死んで、後継ぎがいないとなると当主になるのか
やっていけるんだろうか?

100 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:29:04.51 ID:1hiUV0Yx0
100は一生童貞ザマァwwww

101 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:29:16.43 ID:Ol9HqwJdO
あの空に恋なんてしてみたり

102 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:29:22.62 ID:06gklIq30
これニュースじゃなくて歴史

103 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:29:24.47 ID:svd6aBOp0
30代40代で童貞とか処女って都市伝説だろ
普通に生きてたらありえないし
面白がるからネタでいってるだけで本当にいるわけない

104 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:29:56.24 ID:/Mli5qob0
>>1
日本にはもっと蔓延してるタブーがあるだろ
影の政府と言ってもいい民族団体だわ

105 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:30:22.68 ID:bjN5Z7Gv0
>>85
女で器量が良ければ、そっちコースなんだろうな。

男は丁稚に出される例も多い。

106 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:30:28.25 ID:IJ4uSbvL0
>他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられた

結婚を禁止というより長男以外は家を継げないというだけで
他の兄弟は嫁に行ったり他所に所帯持てるなら今と変らないような。。。
家継がなくても結婚するまでは家の事を無償で手伝うのはあたりまえだろうし
タブーってほどの話か?

107 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:30:48.55 ID:8z5VAZuy0
>>83
そうかい?
うちの祖母がこの辺りの出で、そこらのやつよりは知ってると思うがねぇ

108 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:31:21.72 ID:le4zxMgf0
そういや漫画の人間交差点でも似たような話があったな

109 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:31:28.38 ID:U/2yX+Bq0
お前らは現代版おじろくだったのか

110 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:31:44.92 ID:Z0eA6Tiz0
>>68
まるでプロや業者が出入りしてるような口ぶ・・・いや、なんでもない

111 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:31:51.80 ID:E3Otp2qY0
風習にしたがって夜這いやったら逮捕だとか
世知辛い世の中だな・・・













オマエラにとって
ガチでやって逮捕された馬鹿いたな、どっかの廃村でwwwwwww

112 :84:2013/10/23(水) 02:31:59.29 ID:Zi7jB4Rc0
訂正
22.4%な

113 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:32:00.18 ID:uXeO8ehIP
だから、

悲惨な境遇だったので、
卑劣な日本政府に騙されて、
満州に行った、

って方向に話を持ってく布石だろ。

114 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:32:04.05 ID:0z6AKoReP
どこの国にも似たようなことはありそうだがね

115 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:32:12.02 ID:tcI+f+qW0
今村昌平の映画「楢山節考」の元ネタのひとつだったのね

116 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:32:17.24 ID:aijYkLY50
1964年の日本の精神医学じゃ・・・
>>1 を読むだけで俺的には矛盾を感じるのよねぇ

117 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:32:31.55 ID:SQ7Azm8n0
そういえば楢山節考という映画にこういう風習が描かれていたな

118 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:32:43.91 ID:fsIUeq570
むしろ、田舎は、集落で筆おろしをしてくれる儀式があるとか無いとか・・・

119 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:32:57.23 ID:k1PiILrFP
>>100
おめでとう

120 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:33:04.76 ID:elW3KcC50
こういう話ってどうして妙な魅力があるんだろ

121 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:33:05.88 ID:K+3QjwAE0
おじろくはネトウヨ

122 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:33:17.85 ID:Wjv902GS0
うちの家系長男が滅びてるんですが

123 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:33:40.09 ID:U/2yX+Bq0
>>107
阿南町だら?

124 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:33:51.39 ID:cblbh7Y20
雪深い地方は残酷な風習が多い

125 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:33:56.65 ID:UeTKuxOE0
でも男が兄のために働くと言っても別に仕事ないよな
女なら炊事洗濯があるだろうけど
長年ニートやってるけど家の仕事なんてないよ
カーチャンと一緒に茶飲みながらTVドラマ見てるだけ

126 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:34:12.68 ID:le4zxMgf0
>>118
そこでこじれると津山のアレになる

127 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:34:25.38 ID:uXeO8ehIP
もう過程すっとばして、
あらかじめ厄払いしまくるわ。

満州なんか嫌いだし、
話も聞きたくない。

128 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:34:40.12 ID:0NjQDjrH0
楢山節考は姥捨て山じゃないのん

129 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:34:51.07 ID:KH0sF5Tq0
スレを読まずにこらえてつかあさい!

130 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:35:06.36 ID:mY6sMA200
今のねらーじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

131 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:35:32.27 ID:E3Otp2qY0
>>120
支那チョンに荒らされる前の
古き良き日本の暗部だからじゃね
ライトバンで拉致強姦女性死亡じゃロマンねぇだろうwwwwww

132 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:35:33.45 ID:Zi7jB4Rc0
>>99
昔は養子も多かった。
夜這いの風習があったから誰の子でも気にしない。

133 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:36:03.91 ID:1x/LDt+d0
このスレにはオジロクが沢山いるw

134 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:36:22.55 ID:BSQ8/u3i0
こういう超閉鎖的な集落、もちろん他にもあるだろうね。
秋田で唯一、明治の合併以来どことも合併したがらない小阿仁村を思い出した。
村唯一の医者が村人の嫌がらせで次々変わるとこ。
なんか同じ臭いを感じた。今でもなんかあるんだろう。

135 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:36:24.28 ID:fnNHe5ah0
>>130
そうかあ? 真逆やろ。煩悩なし
神さまの御心のままにゆうやつやろ。無心の境地。菩薩やん

136 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:36:30.94 ID:44/Y13+e0
へー 初めて知ったわ。
こりゃびっくり

137 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:37:05.69 ID:5/i3kGj90
平成のこの世でも、未だ未踏未開の民族とかいるのかな?サンカは作り話とかいう話もあるけど

138 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:37:11.92 ID:SQ7Azm8n0
>>125
電気とかガスがない時代だと、薪ひろいがあるだろ
農家だと、長男が労働せずに、おじろく・おばさが農作業やるんだろうな

139 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:37:13.78 ID:nYhrPTbw0
鵜呑みにはできない記事

140 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:37:34.24 ID:5Qem7u7I0
また、おまえらか

141 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:37:42.30 ID:YVr6bKExO
長男ですが、おじろくです!

142 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:37:56.39 ID:E3Otp2qY0
もう天狗の仕業にするのも止めて
オマエラもとっとと就職して、女つくって結婚して子どもつくれ。
人口減りすぎてやばいんだよこの国わ












おじろくのオレからの助言な、な?

143 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:38:21.37 ID:tVaSZriI0
食べさせる余裕がなく行き場のない
兄弟姉妹たちは屋根裏で寝起きさせられ
そこでできて(!)生まれた赤ん坊は
臼やカメをかぶせられ
いなかったことにする

てばっちゃが言ってた
こわすぎる

今も鍋やボールを頭にかぶるのは縁起がわるいからやめろと言われる

144 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:38:39.51 ID:KH0sF5Tq0
なんだGONか

145 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:38:49.97 ID:Eww6LssT0
>>92
美女ばかりが女郎になる訳じゃないだろ
女郎にさせる事も出来ないってそれはあらゆる意味で
一般レベルにも達してないって事じゃん
男も然りでまともな人間ならそんな境遇嫌って家を出るだろ
なにより元々の家が貧しいのに余計な食い扶持を家に置いておく自体がおかしい

146 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:39:13.65 ID:wyqkd61W0
語感がサマンサ・タバサみたい

147 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:39:23.62 ID:4uEsIAwZ0
ここの集落の業って何が主体だったんだろう?

148 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:39:56.08 ID:I9O7tn8s0
国民総おじろく化してるじゃん

149 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:39:57.26 ID:Jc/giT/i0
そんな事より乱交村の情報くれよ

150 :143:2013/10/23(水) 02:40:40.83 ID:tVaSZriI0
ちな北とーほぐ土人

151 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:40:45.11 ID:E3Otp2qY0
150ならチェチェ思想

152 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:40:53.64 ID:uqsuU3cE0
>耕地面積が少ないこの村では、家長となる長男より下の子供を養う余裕がない。

要は”口減らし”

>明治5年でも190人

下伊那地方の新たな口減らし方法が「満蒙開拓団」への送り込みだったわけだ

153 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:41:02.87 ID:hX0ekIg2O
部屋住みみたいに長男が早世して格上げってのはないのかな
精神のはっきりした婿を外から貰うのかな

154 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:41:06.41 ID:ouEhQp3I0
長男でそういう扱いのやつはどうなるんだよ

155 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:41:11.06 ID:1VfXpBrC0
>>1
> 昔の長野県神原村(現・下伊那郡天龍村神原)


さすがの長野県。閉鎖的すぎて朝鮮人並。

156 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:41:12.41 ID:ni8ungLGP
リアル金田一

157 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:41:16.63 ID:MVMBIiK/0
江戸時代なら陰間茶屋に就職、坊さんに囲われて、
後継ぎの坊主になるか、手切れ金をもらって御家人株を
買って幕臣になるという道があったな。

158 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:41:21.18 ID:iGksX6CP0
>>125
燃料・食料調達から何から、
現代では機械があって楽できる仕事も全部人力でやったら大変だろ

159 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:42:20.90 ID:KtOkN9dDO
気をつけろ
10年後にはこれが事実だったことにされ
15年後には朝鮮人が自分がそうだったと謝罪と賠償を求め出すぞ

160 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:42:25.65 ID:ISA01sn70
楢山節考のリメイクじゃない方にもあったね。

161 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:42:29.96 ID:ywNqyEd70
>>143
なんかコトリ箱の話に繋がって行く様な因習だ

162 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:42:46.36 ID:jrZvTjoj0
そのほとんどが一生童貞・処女のままだったと推測される。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

これを今のお前らに置き換えると

そのほとんどが一生童貞・処女のままだったと推測される。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ自室警備をして一生を終えるのである。

同じじゃんかwww今のお前らとwww

163 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:42:52.39 ID:uXeO8ehIP
満州侵略に使われたとか言い出す前に言っとくが、
満州なんか嫌いだし、話も聞きたくない。

164 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:43:02.34 ID:chmr2sDp0
>>134
うなぎを一切食べない村もあるっ知ってた?

昔うなぎの神様に助けられたとかいう言い伝えがあって、その村の出身者は
都会に出てきてもうなぎは食べないそうだ。

165 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:43:02.89 ID:Zi7jB4Rc0
>>145
女郎屋は慈善やってるわけじゃないから
飯食わせなきゃいけないし
おまいさんの高校時代を思い出してみてくれ
同級生女子のうち、金払ってセクロスしたいレベルはクラスに何人いた?
まあ、そう言うこった。

166 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:43:33.87 ID:aijYkLY50
>「人に会うのは嫌だ、話しかけられるのも嫌だ、私はばかだから」

これがヒントだな

おそらく、おいしそうだと思う奴がいるはずw

167 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:43:44.62 ID:+c63bvIN0
昔のお前らか

168 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:43:46.97 ID:5/i3kGj90
おまえらと比較してる人がいるけど、フィギュアも買えず、抱き枕にハアハアできる権利もなかったわけでしょ、この人たちは

169 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:43:58.29 ID:k6Ro3u4+0
http://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/kunou.html
おじ●くの記録

170 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:44:03.64 ID:646Fpr7z0
興味深い
うちの田舎も耕地面積少ないとこだが交通の便がよかったからなあ
まあ明治期には海外に移住しまくったらしいが

171 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:44:07.80 ID:PLcB7AWs0
>>162
だから楽じゃねえんだよ
お前みたいに

172 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:44:13.31 ID:8p6lFlbT0
現代におけるおじろく度チェック
1働いたことがない
2童貞である
3親戚が集まる席には理由をつけて出ない
42ちゃんとネットゲームが仕事
5リア友がいない
6就職の話題が出るとすぐに逃げ出す
7会話は「別に」「うるせい」「めんどくさい」など短く片付ける
8冠婚葬祭とは無縁である
9同窓会から声がかからない
10イベントや地域の催し事と無縁。コミケにはいく。

173 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:44:27.67 ID:ZjAWmDKq0
これでネット環境があったらわりとお前らだな

174 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:44:31.22 ID:PF3n8Ppy0
何かもう、おじろく・おばさ、喪女、奇形人間、片端もの、喫煙者とか色んなのを
丹沢の山奥に集めて一緒に暮らしたいよ。

175 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:44:50.14 ID:VGSsScy00
ナックルズでスレ立てるようになったのか・・・w

176 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:45:24.20 ID:k1PiILrFP
おまえらには2ちゃんがあって良かったな(ノД`)

177 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:45:28.97 ID:cFPSVeJL0
ホラー映画の題材か

178 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:45:48.63 ID:chmr2sDp0
>>162
違うな(キリっつ

ねらの趣味は2ちゃんじゃん。

楽しいったらないの。アイス食いながら2チャンスるの最高w

179 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:45:55.39 ID:CK1d2AvN0
>>6
花嫁!明治時代まで
婿の父親と初夜を過ごす地域が!?
ソース
http://www.cocoro-skip.com/otona/210215.html

町の風習はさまざまみたいよ

180 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:46:11.31 ID:WaNBnvtS0
戦前の出生率を見たらウソであることがすぐわかる

181 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:46:15.86 ID:PLcB7AWs0
>>172
よくそんなポイントが
すぐ頭に浮かぶな

182 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:46:21.35 ID:5Qem7u7I0
      / ̄ ̄ ̄ ̄\
     (  人____)
      |ミ/# ー◎-◎-)
     (6     (_ _) )
      |/ ∴ ノ  3 ノ
      \_____ノ,,    ∩
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  厄  | '、/\ / /
     / `./| |  介  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬   

183 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:46:22.98 ID:bjN5Z7Gv0
>>163
当時の満州なんてのは、荒れ地ばっかりで人の住めるようなところじゃなかっただろ。

日本人が開拓してから中国人も住み始めて、まるまる持って行かれた日本の大損だぞ。

184 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:46:39.01 ID:M4CnOeAV0
お前らと大差ないじゃん

185 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:46:48.00 ID:ouEhQp3I0
>>165
俺は結構ブスでもチンポたつほうだから
金で済むならやりたいが昔の同級生と
まあ現実にはプライドとかそれまでの関係があるから言えないが

186 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:47:19.33 ID:k6Ro3u4+0
http://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/nozomi.html
お●ろくの憧れ

187 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:47:28.23 ID:BSQ8/u3i0
>>164
へぇ、そういうのはなんかほほえましいわ。

188 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:48:13.02 ID:IF17uurw0
>>173
内外の情報を仕入れて「この国難を乗り越えるためにぃ〜 今こそ鬼畜米英に正義の鉄槌をぉー」
とか偉そうに国政に意見をしたりしようものなら、おじろくさんは
お前らと違って長男に生意気だと棒で殴られるわけだろw
(そもそも教育を受けさせてもらえたのかどうかも怪しい)

189 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:48:33.09 ID:PLcB7AWs0
>>184
ひきこもりとはまた違うだろ

190 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:49:26.21 ID:zYQ/EtivP
>>179
まぢやべーーーーwwwwww

191 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:49:28.87 ID:31aNZ7DZ0
ニート、ひきこもりと何の関係もないじゃん。
同視するやつバカじゃねえの?

192 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:49:31.81 ID:E3Otp2qY0
こんにちは、不幸のコピペ事務局です

一生童貞
一生童貞
一生童貞
一生童貞
一生童貞
一生童貞
一生童貞
一生童貞
一生童貞
一生童貞
一生童貞
一生童貞
一生童貞
一生童貞
一生童貞
一生童貞
一生童貞

このレスを見てしまった、モニターの前のあなたは
一生童貞の呪いがかかりました
今すぐ、一生処女の美女が住んでる村を見つけ出して
脱童貞しないと一生童貞です。まずは、村を見つける
資金を確保するために就職しましょう。

193 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:49:45.52 ID:Eqml8ZB70
我々は1が何故このようなスレッドを立てたのかという
疑問を解決するため、1の故郷である群馬県に向かった。
「まだ日本にこんなところがあったのか…」
思わず口に出てしまった言葉を同行した上司に失礼だと咎められた。

小人が住むような小さな家、ツギハギだらけの服を着る農夫たち、
そして彼らは余所者で身なりのいい我々を監視する様に見詰めている。
高度成長だの、神武景気だの、オリンピックだので浮かれていた
我々は改めて農村の現状を噛み締めていた。

ボロ屑のような家に居たのは老いた母親一人
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに
「息子が申し訳ありません」と我々に何度も土下座して詫びた。

我々はこの時初めて1を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、農村の貧しさが全て悪かったのだ。
我々は1の母親から貰った干し柿を手に、
打ちひしがれながら東京へと帰路についた。

194 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:50:01.31 ID:6GdA01cH0
丁稚奉公で大都市に出られた連中も番頭になれずに年老いて暇を出されたら、甥っ子が継いだ
家の片隅で余生を終えたらしいな

195 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:50:23.06 ID:KZarZW1j0
ホンマかいな。
食料的には無茶苦茶厳しかったはずの大戦中でさえ、
そんな話は聞かないぞ。

196 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:50:24.69 ID:pvHK3hmp0
では、おじろくさん一言どうぞ
      ↓

197 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:50:26.21 ID:06gklIq30
なんか思ったほど盛り上がらないスレになっちゃったねw

198 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:50:28.63 ID:fsmoRvPHO
>>125 かーちゃんにはお前がいるけどかーちゃんがお星さまになったらどうするの?

199 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:50:44.35 ID:PLcB7AWs0
>>192
なんかおまえだけ
盛り上がってるな

200 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:51:10.20 ID:YfQYxKQ8O
>>180
一人っ子政策してるはずの中国の人口増加と同じ

>>1
こんな奇想天外な制度を誰もまともに実行してない or 始めから存在しない
って事だ

201 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:51:39.85 ID:gUJanv2D0
感覚遮断ですな。(;´Д`)

202 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:52:02.51 ID:KNKafzTF0
俺は決して童貞じゃない。

だが、童貞をバカにする奴を
俺は絶対に絶対に許さない!!

203 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:52:51.28 ID:E3Otp2qY0
>>199
ド・・・・・・・ドドどどどど童貞じゃないです僕
変なこと言わないでください。

204 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:52:55.14 ID:RuKT8IrA0
もの心のつくまでは長男と同じように育てられ、ききわけができるような年齢に達すると長男の手伝いをさせ長男に従うように仕向けた。
兄にそむくとひどく叱られた。盆、正月、祭りなどに親戚回りするのは長男で、他の弟妹たちは家に残っていた。
子供の頃は兄に従うものだという躾を受ける位のもので、とくに変わった扱いをされたわけではない。
この地方では子供が小学校に行く年頃になると畑や山の仕事をどんどんさせ、
弟妹がいやがるとそんなことでは兄の手伝いはできんぞと親たちが叱った。
こうして折にふれて将来はお前達は兄のために働くのだということを教えこんでいたのである。
それで成長するに従って長男と違う取扱を受けるようになったが、それは割合素直に受入れられ
ひどい仕打ちだと怨まれるようなこともなかったようである。
親達は長男以外はおじろくとして兄を助け家を栄えさせるように働くのが弟妹の当然のことと考えていたので、
子供たちをおじろくに育て上げることに抵抗を感じていなかったので、不憫だとも思わなかったようである。
(以上、近藤廉治「未分化社会のアウトサイダー」精神医学1964年6月号11頁以下より引用)

205 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:52:58.63 ID:chmr2sDp0
>>198
そんな哀しいこと言うなよな!

でも本当にどうするんだろうねえ。。

206 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:52:58.91 ID:ZRB1+4T90
>>59
産業革命をきっかけに食糧生産も医療も金融も成長したが、投資先も見つからず閉塞感を感じ、社会全体のパイも増えなくなった。

余った人はどうなるンかな?

207 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:53:07.38 ID:yk6EH+nf0
現代の「おじろく、おばさ」
  ↓
2ちゃんねらーwww

208 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:53:08.84 ID:nM56rreC0
明治5年にいたんだから、満州関係ないだろ。
おれはちび六だ。
なは、なは、なはははは。

209 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:53:14.10 ID:WW6ypRmp0
5、6人子供を産んで、親の世話係を造る。なんか小説があった
思い出せない

210 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:53:28.60 ID:646Fpr7z0
>>197

記者は2ch向けと思ってスレ立てたんかもしれんが時代・場所など背景が違いすぎるからなあ

211 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:53:40.79 ID:SQ7Azm8n0
>>166
ずっとそういう扱いを集落ぐるみで受けてきたんだろうな
他所の家に行ってもまともな人間扱いされないと
安倍ちゃんは、棚田のために、こんな日本を取り戻そうとしてるのか?

212 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:54:11.27 ID:uXeO8ehIP
もともと満州は、
満州族の出身地だったから、
清朝末期まで封禁の地で、

異民族の立ち入りは禁止されてたんだわ。

それが多分、ロシアの南下に対抗して、
移住政策を取るようになったんで、
その流れで日本人も入植したんだわ。

だから現在の中国東北部に住んでる漢族や、
朝鮮族も入植者なんだけどね。

なんか最近、そのあたりで、
満州帰りが満州に郷愁を覚えて、
あれは良くないことだったが、

でも満州の歴史は伝えたい、
とか始めたみたいなんだけど、
どうせ、市民団体とかに乗っ取られて、

日本の罪を断罪するとか始めるに決まってんだから、
あらかじめ拒否するわ。

満州なんて知らないし、
関わりたくもない。

213 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:54:36.26 ID:D2dJ0GZ80
>>194
本間宗久もそうなる可能性高かったんだな

214 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:54:39.18 ID:PLcB7AWs0
つーか童貞なんかきにすんならさっさと
ソープでもいけばいいのに

215 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:55:42.42 ID:Jwb1g1zJ0
>ただもう一つ、この因習から読み取れるのは、疎外された環境が人格に影響を与えてしまうという点だ。
>これについては、劣悪な労働状況によって精神を病んだり、ひきこもりによるコミュニケーション障害など、
>現在の日本社会につながる部分もあるのではないだろうか。

うーん、ワタミ社員を連想してしまうw

216 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:55:50.15 ID:E3Otp2qY0
スレのスピードが遅いな・・・・
オマエラ童貞のふりしたリア充だったのな
死ねばいいのにみんな

217 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:56:14.59 ID:dUeEWS1BO
毎度ナックルズ無意味に濃いなww

218 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:56:30.15 ID:fnNHe5ah0
>>204
やっぱ宗教とおなじモデルやな
ものごころついたときにお前には原罪がある。俺は裁く神やみたいな

219 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:56:32.07 ID:b/Nw1Djn0
封建制度では土地争いが生じないように
嫁取り子供をもうける事の出来るのは総領息子だけ
あとはずんむになるか養子。
武家もそうだろ。

220 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:57:48.17 ID:Eww6LssT0
>>165
まさか日本には吉原や福原みたいな
真っ当な遊郭しかなかったとか思ってないだろうな?
女郎屋なんてどこにでもあった時代で今みたいに明るい照明がある訳でもない
白塗りしてしまえば良いんだから顔なんてついてりゃいい程度
この時代に女郎に出来ない女ってのは知恵遅れやカタワ者だけ

221 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:58:43.01 ID:FNmGc4uL0
>>216

>>192のレスとか見せられても既に童貞じゃないんだけど・・・

222 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:58:48.45 ID:MVMBIiK/0
>>154
遠縁の人で廃嫡されて部屋住になっていた長男の人がいたが、引きこもってる間に
英語を習得して、明治に入ってから学校を作ってた。
まあ、引きこもり中にかかった結核が悪化して、奥さんにも感染して夫婦そろって亡くなり、
学校も潰れてしまったが。

223 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:58:51.55 ID:b/Nw1Djn0
農家の次男3男は性処理に隣村や後家に夜這いをかけていた。
あと盆踊りのあとは鎮守の森で乱交がお決まり。

224 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:59:07.05 ID:eHw4awz10
>>1のような風習を自由化によって廃絶しても、
今度は自由競争の負け組としておまえらみたいなのが発生するから、
結局「おじろく・おばさ」みたいな奴等はいつの時代もいるんだよな。

いつの時代も、生きることは闘争なんだよな・・・

225 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:59:09.18 ID:skbrCK8p0
俺二男だけど子どもは一人っ子

俺自身の存在を否定している生き方かなあ

226 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:59:24.35 ID:vdueeJcy0
あれ?
いまでもこの風習続いてない?

227 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:59:36.12 ID:k1PiILrFP
・時にはおしゃれをしようともするが、どこか外れてしまっていてダサい
・とにかく場の空気が読めない
・発言がことごとくつまらない
・人見知りが激しく、知らない人が一人でもいると急に黙る
・無駄にプライドが高く、自分の非をなかなか認めない
・やたらと専門用語や難しい言葉を使いたがる
・自分が興味があって詳しいことを、興味の無い者に対しても得意げに話す
・価値観が常に自分中心。すぐに自分の世界に篭る
・背が高くも低くもなく、顔も良くも悪くもなく、悪い意味で中庸すぎて何の特徴もない・実は努力できない、やる気がない、行動力がない、意志が弱い、飽きっぽい
・常にテンションが低い
・消極的、内向的、ネガティブ
・頭の回転が遅い
・細かいことにばかりこだわる。よく「A型?」と言われる
・お金や利益につながらない事ばかりに夢中になる
・趣味は専ら一人で黙々楽しむものを好む
・声が小さく、モゴモゴ、ボソボソ喋る
・相手の目を見て話せない
・恋愛やセックスに対して妙に達観した独り善がりな意見を言う
・恋愛に対し一切の努力をしない

228 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:59:44.01 ID:siP1XFy+0
>>100

お前神すぎだろ

229 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:59:51.88 ID:ouAoQxT70
今更になって
マスコミが一生懸命 結婚だ恋愛だのを煽っている気がする。

230 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 02:59:56.12 ID:ys9WeK220
生きるって事は大変な事なんですねぇ

231 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:00:03.98 ID:wc40ZDVT0
長野はこれだから

232 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:00:09.33 ID:3M22HKuz0
>>195 逆だ 若者がどんどん死んだ戦中には、逆に緩和されたんだよ;

家を維持することが所得の条件だった時代には、こういう犠牲が付き物だった
武士だって、居候の長屋住まいはつらかったんだぞ

ちなみに『先祖代々の墓』という新しいスタイルは、日露戦争の大量死を境に出現したんだ

233 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:00:17.68 ID:CXlDujtw0
まぁセックスなんてしなくても生きてけるって事だな

234 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:00:21.75 ID:JgQ7VwL00
一生童貞一生処女ってそんな注目すべき点なのか?
もっと異常なことあるだろ

235 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:00:30.92 ID:chmr2sDp0
>1
どうでもいいけど、小さな閉鎖的な村で近親婚を繰り返した結果、
精神異常者が多く生まれてきて、飼い殺しにしてたのをそうよんでいるだけじゃないの?

いくらなんでも外に働きにもでないなんて異常だよ。

236 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:00:34.29 ID:PW1AGQtu0
> 家庭内での地位は家主の妻子よりも下で、自分の甥っ子や姪っ子からも下男として扱われる。
> 戸籍には「厄介」とだけ記され、他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられた。村祭りにも
> 参加できず、他の村人と交際することも無かったため、そのほとんどが一生童貞・処女のままだったと
> 推測される。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

なんだ俺か

237 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:00:37.27 ID:q3UIk2s70
オレ長男
墓も作ったけど子供がいない、意味ないジャン

238 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:01:12.79 ID:b/Nw1Djn0
白川郷の合掌作りが世界遺産って
あれこそまさにズバリの世界だろw

239 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:01:43.50 ID:Zi7jB4Rc0
>>220
百人の客相手に百人の女郎を囲う女郎屋はないべ?

240 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:02:13.18 ID:E3Otp2qY0
>>221
オマエ加藤鷹の前でも同じ事いえんの?
最低1000人切りしてからほざけよな?な?
とっとと村探ししてこいよカス

241 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:02:24.98 ID:0qVTqSmB0
私も一生処女だわ

242 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:03:34.88 ID:b/Nw1Djn0
使わなければ退化するのも早い。
それに長生きできる。

243 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:03:55.63 ID:1eVY3c3L0
厳格なクリスチャンなり求道者と同じ扱いにするから気にしなくていいぞ>>1

244 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:03:55.91 ID:JdV+drue0
創価学会信者が人殺し一家になるのと同じ原理だ

245 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:03:57.59 ID:4rEQ0tJF0
生存は保障されてんだからいいじゃん。
俺もどっかのお嬢様の家具になりたいわ。

246 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:04:10.54 ID:cJfbYsOr0
>>172
>10 イベントや地域の催し事と無縁。コミケにはいく。
これ
10 地域の催し事と無縁。
11 ヲタ系イベントやコミケにはいく。
12 生後から実家暮らし
に分離してくれよ…そしたら3〜10該当

247 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:04:29.96 ID:IF17uurw0
Q.江戸時代における農村部の余剰人口(A)と、都市部における売春婦の需要(B)を考え、
実際に売春婦になった人の割合を推定しなさい

どう考えてもA>>>>Bだと思うけど・・・
(売春婦を買う余裕がある人の人口、利用頻度自体が少ないので、
Bは無限の需要があるわけではない)

248 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:04:31.29 ID:chmr2sDp0
>>239
女郎屋じゃなくても、立ちんぼだって稼げるし、春を売るならいくらだって売れる。

10年ぐらい前、新宿で浮浪者相手に春を売ってる有名なおばあさんがいたな。
一回500円
その人少し気がおかしいのかもしれないけど、下着を付けずに駅チカに座ってたなあ・・・。
可哀想だと思うが、結構いい暮らしをしてたそうだ。

249 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:04:41.26 ID:E3Otp2qY0
>>241
あなたの事が、好きです。
毎晩クンニするんで。
ぼくと結婚してください。

250 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:05:03.31 ID:D4Lq7P760
江戸や大阪も奉公人が多くて男余りの
状態だったろ。
座敷牢とかもあったりした時代やん。

251 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:05:16.71 ID:t+DCGjOl0
誰も童貞や処女で死にたいわけないだろ
色んな事情や環境を考えて本能で自制してんだよ

252 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:05:27.28 ID:mzYJNswo0
>近藤は現存していた男2人、女1人のおじろく・おばさを取材し、彼らの
>精神状態を診断している。普段の彼らにいくら話しかけても無視されるため、催眠鎮静剤である
>アミタールを投与して面接を行ったそうだ。

・・・治療ではなく調査のために薬物投与をおこなっていたとか
とんでもないことが書かれているわけだが

253 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:06:14.78 ID:q+rMIzSJ0
俺おじろくだったのか...ワロタ...ワロタ

254 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:06:14.76 ID:b/Nw1Djn0
女性の場合は出産で体内の有毒物質をすべて子供に排出できるから
実は出産は健康に良い。

255 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:06:15.93 ID:ZMR9hx/Y0
何が言いたいのかさっぱりわからん。
日本の評判を貶める為にわざわざくだらない記事を書いているのかもしれん。

256 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:06:30.67 ID:Zi7jB4Rc0
>>235
それは迷信
近親相姦がそんなに危険なら植物はどうなる?
長い間繰り返してれば不利な劣性遺伝もとっくに淘汰されてる。

257 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:06:48.48 ID:rGZAFmPv0
セルフサービスで おじろく やってるけど何か文句あっか!?

258 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:06:51.31 ID:1IReV1flO
2はなんなのよ(笑)

259 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:07:07.51 ID:awFBXF8TO
>>249
何故か笑ってしまったwチクショー

260 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:07:25.76 ID:chmr2sDp0
>>247
買う余裕w

あんたアホか。
水飲んでる餓死寸前のやつならともかく、鼻のおちた女郎あがりたちでも商売になったんだよ。

>>256
半島をみてみろ。
長い間近親相姦を繰り返してきてあんなにおかしくなってんだぞw

261 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:07:27.76 ID:uOX4S87h0
以下人権を侵害されてないのに童貞のままの奴の戯言⬇️

262 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:07:42.56 ID:u/ysGbJ30
前に何か読んだ気がするが忘れた
長野県だったのか

263 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:08:13.06 ID:Yrb+fC1P0
ばかばかしい
こんな閉鎖社会が実在するなら
天然痘も撲滅できないね

264 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:08:46.67 ID:uXeO8ehIP
家が持てないんで、
満州に行った、

って話につなげるんじゃないの。
被害妄想かな。

265 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:08:46.61 ID:WYyKYDrq0
おまえら長男だけどおじろくだろ

266 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:08:55.47 ID:b/Nw1Djn0
東北の神武@深沢七郎

267 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:09:19.80 ID:Mo+k5HkV0
柳田国男や深沢七郎も読んだことないゆとりかえ。

268 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:09:38.45 ID:g1mn6cjh0
>>256
どこかのお隣の国では、近親相姦を繰り返した結果
遺伝子がウニと同等らしいですよw

269 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:09:55.02 ID:x+Zf1NBRi
まー人間的な教育を受けなければ丁稚も無理だからな
しかも山奥の里なら、遠く離れた需給のある栄えた村から買い付けにくる商人も少ないだろ
そんなド田舎の半分言葉が通じない愚鈍なガキより、
やっぱり多少は知恵のある平野部の街道沿いの里から買い付けた方が楽だし使えるからな

270 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:10:21.50 ID:0qVTqSmB0
>>249
初めてプロポーズされたわ
記念に保存しておこう

271 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:10:40.89 ID:0U9kJRfI0
>一生童貞・処女のまま

カソリックの神父と尼僧をディスってるのかとw

272 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:10:42.80 ID:pHsY3vsA0
やべえな 朝鮮の悪口書けねえな

273 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:11:04.01 ID:u/ysGbJ30
>>256
植物の場合、言い方は違うが
やっぱり近親交配はNGなんだが。

274 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:11:12.38 ID:646Fpr7z0
この程度のはなしは驚くほどでない

あと何で満州のはなしがでてるか謎
元記事にもないし

275 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:11:13.15 ID:fiAik8Lw0
21世紀初頭の日本に自室に閉じこもり一生童貞のままだった奇習ヒキコモリがあったらしいとか数百年後に言われるのか

276 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:11:21.62 ID:PpJthdP2O
童貞で厄介って、俺に喧嘩売ってんのか?

277 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:11:50.63 ID:IIL1mMtX0
これ、跡継ぎに何かあった時のためのスペアじゃないのか
家にいる以上はそりゃ労働力だろうけど、奴隷とはまた違うだろ

278 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:12:03.45 ID:6OqDswzm0
このスレでオナニーてワードがないのが衝撃だ
童貞・処女とくれば当然オナニーな訳だが・・・
現代人はオナニーのネタにこまらないから善しとして
だからこそオナニーに関心がないのかな
人と接せず、あの時代にいったいどんなオナネタがあったのだろう
一生童貞・処女のまま人生を終えた人がいるというスレタイで
おまいらがオナニーにほとんど関心を寄せてないことも結構怖いお

279 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:12:05.45 ID:vJVYwhA5I
そんな風習なんて無くなったのに、今でも童貞を守り続けるお前ら(/ _ ; )

280 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:12:33.87 ID:5Qem7u7I0
スレが伸びるほどじわじわくるなw

281 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:13:11.39 ID:LsW0+Sh70
と妄想する朝鮮人であった

282 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:14:13.62 ID:uXeO8ehIP
中山道が通ってるから、
人は通るけどな。

283 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:14:25.42 ID:NuNbPPga0
都会人なのに、31でガチの真性喪処女の私はどうしたら

284 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:15:05.60 ID:KZarZW1j0
ここまで抑圧してしまったら、
何かの弾みで暴走しそうだし、
こんな事するかな?

285 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:15:09.59 ID:6OqDswzm0
>>283

ゆだねてごらん

286 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:15:22.45 ID:PyiNi/+a0
同じ西東京市の20でも
その時間、歌舞伎町の子供カフェのえりかちゃんは時給千円で働いていたんだ
20なのに現役高校生と偽って、店のバイト希望JKの面接官までこなしてたんだ
今年の1月に初めて行った歌舞伎町の子供カフェ、最初の相手がえりかちゃんだった
その時は高3で誕生日は3月で今17歳とか言ってたくせに、なんでまだ今も勤務してんだよ
しかもなんでいつの間にか誕生日が9月になって店で誕生会とか企画してんだよ
コスプレじゃなく本当の現役JKで通ってる学校の制服で接待ってのが宣伝文句だったから詐欺じゃんかよ
そりゃハーフっぽくてかわいいから店も残しときたいんだろうが詐欺は詐欺だ誰か通報しろ
http://ameblo.jp/kodomo-cafe/

287 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:15:33.49 ID:fiAik8Lw0
>>283
俺が貰ってやるよ

288 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:15:36.92 ID:CiAEOsQh0
要約すると日本で一番童貞処女率が高いのは
長野県てことだね

289 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:16:06.50 ID:IF17uurw0
>>260
容姿が劣っていた人が「商売になった」人がいることは事実だろうし、
農村部での人買いがあったことも、事実だろうが、
すべての人に売春婦になる機会があったとも思わない。
貨幣経済の規模の問題。

290 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:16:29.05 ID:/yO0vF52i
二日くらい前にニコニコニュースで知ったんでスレ立てなくていいです

291 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:16:43.33 ID:LMABwGfb0
兄のために働くことが人生とは言え
家族と同居してるのに無感動のロボットのようになるって有り得なくね?
作り話だろ

292 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:17:07.64 ID:Zi7jB4Rc0
>>260
河原女郎がいたのは、人口密度の高い江戸の周辺だけだったそうだが
当時の江戸の人工は、半分が梅毒に感染していたと言う説もあるから、鼻がもげるのも
珍しくはなかっただろうね。

ちなみに、日本で娼婦と言う職業が専門職として成立したのは、平安時代より後だそうだ。
フリーセックスの時代にわざわざ金を出す奴はいないから
江戸以外の農村の状況も同様

293 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:17:22.96 ID:pHsY3vsA0
こういうの図書館で調べようと思っても どの本にあるのやら

294 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:17:35.77 ID:pqpGU1yH0
直系家族でも本家と分家があるが、ここまで酷いのは聞いたことがない

295 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:18:31.75 ID:OfuUlMSU0
にゃんぱす〜

296 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:19:29.87 ID:x+Zf1NBRi
家が分けれる程財産あればこんな事にならないよ
「田分け」って聞いたことないのか?

297 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:19:51.79 ID:Zi7jB4Rc0
>>293
図書館に文化人類学のコーナーはないか?

298 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:19:54.76 ID:MNRQIaXH0
食い扶持が無いなら産むなよ馬鹿

299 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:20:01.59 ID:chmr2sDp0
>>289
食えなくなったら売れるものは何でも売る。

そういう時代もあったんだよ。

そういや楢山節考では童貞のおっさんに女性を経験させてあげたくて、
お婆さんに頼み込んでさせてもらっていたなあ。。。

300 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:20:11.57 ID:V6uBnOWG0
なんだかんだいったって、社会は良い方向へ行ってるんだよな。
昔が良かったなんてことはない

301 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:20:36.52 ID:zo6AB8an0
おじろく…
なんか妙に受け入れられる単語だな
前世はおじろくだったかも

302 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:22:10.89 ID:5Qem7u7I0
現代のおじ六はすぐ発狂するだろ
昔を見習えw

303 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:22:13.33 ID:chmr2sDp0
>>300
まあそうだな

なめこものりも鮭もたらこも昔に比べるとほんと安くなったしなー。

304 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:22:35.89 ID:IF17uurw0
>>299
そんなすべての人に毎日売春婦を買う余裕があったのなら、
江戸に多かった独身の男の町民はもっと所帯を持ったでしょう。
持てない人が多いから、なけなしの賃金をためて、質の悪い売春婦を買って性欲を処理してたと。

305 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:22:54.12 ID:xHyWkpgpP
萌えオタ・腐女子は現代のおじろく・おばさ

306 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:22:57.64 ID:a0HqZe+L0
>>164
お笑いの「銀シャリ」の鰻 和弘の話もあったな

「鰻」という珍しい苗字は現在日本に6名程度しかおらず、内4名をこの鰻の家族が占めている。
鰻家では、大鰻を神様として捉え、代々ウナギを食べてはいけないという伝統の言い伝えのようなものがあり
、実際食べた先祖は、泡を吹いて倒れ心臓発作で亡くなったらしい。
しかし、どうしても食べたくなったのでまず鰻の兄が「うなぎパイ」を食べたところ、泡を吹いて倒れたが、
一命は取りとめた。このことがありウナギは食べられないが、アナゴは食べられる。
wikiより

307 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:23:25.88 ID:zp6cQdjU0
一生家の中に閉じ込められてんのに
他の人がその存在に気づくはずがないじゃないか

江戸時代までならまだしも

産めよ増やせよと言われてた時代の
こんな胡散臭い話を誰が鵜呑みにするの?

ひとりっこ政策の現代中国ではありそうな話だけどな

308 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:23:27.79 ID:5eVxQu7w0
昭和18年、戦争中で若い奴がいないし総人口7000万の時代でも220万人生まれてる
子供なんてとりあえず作っておこうというか避妊の概念がないほうが普通
幼児期の死亡率も高いしね。土地の無い山間の村でその価値観だと必然的に出て行くか隷属か

309 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:23:36.22 ID:4rEQ0tJF0
>>279
処女を保護する為に已む無く、已む無く童貞で居ることを決意したのだ!

310 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:23:46.69 ID:5+7WrtuO0
>>300
この件に関してはそうだろうが、それを拡張して他の場面でも成り立っているという考えは無理がありすぎる

311 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:23:57.89 ID:aF2GGlWg0
>>285
森本レオ乙

312 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:24:22.77 ID:6OqDswzm0
現代人の幸せの価値観で過去の人の幸福度を図るのは愚の骨頂かもな
おじろくおばさの人達は童貞だの処女だの気にしなくてもよい社会で悩む事も無く
みんな幸福だったのかも知れない

313 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:24:23.88 ID:chmr2sDp0
>>304
所帯を持てないのは江戸に女が少なかったからでしょ。
女郎を買うのと世帯を持つのは別問題。

314 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:24:36.86 ID:pHsY3vsA0
>>297
ありがとう
俺今33歳で、子供の頃、「え、今の何?」 みたいな瞬間があった気がするんだよなあ 記憶から消えたのか 気のせいか

315 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:25:27.67 ID:pE4+xnY+0
>他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられた。
これのどこがニュース
古今東西結婚しない娘が逝かず後家、小姑、オールドミスなのは地球の常識
ネタにマジレス、スマソ

316 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:26:00.56 ID:t+DCGjOl0
女の処女て男の童貞より
遥かにハードル低いしキツいと思うわ

317 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:26:02.10 ID:GQvuc1O70
>>227
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!

318 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:26:53.19 ID:ACPrIePeO
なんか呼ばれたような気がした。前世はおじろくだったのかもしれん。

319 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:27:02.87 ID:KZarZW1j0
>>256
たとえば、競走馬なんかも、
きつすぎる近親相姦はあんまり良い産駒ださないぞ。

320 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:27:03.58 ID:gcTUBhJw0
>>37
ワロタwww
天才だな

321 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:27:13.30 ID:IF17uurw0
>>313
ならなんて女郎を売るのではなく、農村から江戸への嫁の斡旋業が流行らなかったんですかねえ?w
なんか今の時代の低所得者層くらいの可処分所得があったように想定してるけど、
実際は江戸時代の人はもっと貧しい。

322 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:27:18.67 ID:uXeO8ehIP
外国の例だと、

兄弟で嫁さんを迎える、
一妻多夫の例はあるんだけどね。

323 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:28:03.99 ID:chmr2sDp0
>>306
>うなぎを食べない村

これはNHKで、ご当地にしか通用しない常識、みたいな昼の番組でやってたんだ。

アイスクリームをケーキと呼ぶ地域とか、もういろいろだよ。日本も広いなって感心したんだw

324 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:28:39.15 ID:0jTOIS8d0
おマイら、姥捨山とか見ないのか?

325 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:29:22.56 ID:5Qem7u7I0
絶望のほうにしか話が向かわんな
平静を装ってはいるがw

326 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:29:46.78 ID:uXeO8ehIP
姥捨山は、
殿様が改心するとこが肝心だろ。

327 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:29:51.32 ID:odGmUF0h0
これ結構有名だろ
善悪は抜きにして文化の一つだよ

328 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:30:05.98 ID:iE9xXpjt0
盛大に話を盛ってそうでなんかうさんくさい
2ちゃんまとめサイトで某国の風習・柴時が紹介された数か月後
岡山近辺の田舎の風習といって同じ内容の話がネット記事が出ていた
真偽不明

329 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:30:18.11 ID:P+D/p5RM0
>>1
>日刊ナックルズ

これを「タブー」とか言うなよ。ばーーーーーーか。
だから、ナックルズなんだよ。

330 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:30:27.02 ID:b4pHHQPXP
ドMには溜まらないシチュじゃん
長男が早死にでもすれば最高だ

331 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:30:36.04 ID:chmr2sDp0
>>321
あったんじゃないの?嫁の斡旋。

可処分所得も何も、娯楽がない時代の唯一の娯楽だからなw
お金貯めて女郎を買うのがそんなに不自然??

332 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:30:39.99 ID:2vvJlyZ90
奴隷が処女のわけないわ。

333 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:30:50.42 ID:KBMbJW8h0
>>232
>>『先祖代々の墓』という新しいスタイル

母方の祖父の墓地の中で一番古い記録が元禄だけど
そんな新しいスタイルなのかね?

334 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:31:20.18 ID:Zi7jB4Rc0
>>319
単為生殖全否定ですかそうですか

335 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:32:46.10 ID:Aq0DowK10
>>323
アイスクリームをケーキって言うわ
さつま揚げはてんぷらって言う
天婦羅もてんぷら

336 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:33:39.24 ID:IF17uurw0
>>331
貯めなきゃ買えないものの需要が、
すべての農村の余剰人口(の女分、50%)をまかなえるほどあったと
考えるのがおかしいと言うとるのです

337 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:33:45.57 ID:pHsY3vsA0
>>335
あなただけでもいいから、東京標準にしときな

338 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:33:52.42 ID:KZarZW1j0
>>333
あーうちも元禄だわ。その頃何か流行ったのかな?
>>334
下等生物じゃんw

339 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:34:53.29 ID:CSq02HGU0
ttp://www.nicovideo.jp/watch/nm22099495
><

340 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:35:18.24 ID:SN90/KjVO
>>303
逆に鰻や松茸や昆布や蒟蒻は恐ろしく高くなったけどね(国産に限る)

341 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:35:19.74 ID:Aq0DowK10
>>337
そんなことしたら村八分にされてしまうわ

342 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:36:25.94 ID:Hf8U54vp0
宮本武蔵に謝れ!と言ってみる

343 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:36:36.72 ID:aeAwt7by0
田舎の精神病持ちの女は言うまでもなく、田舎の男達の肉便器。
そして誰の子か分からない生き物を産む。

知人がそんな状況で産まれた子が計算と合わないと言って、DNA検査したらビンゴ。
結局、離婚。確定はしてないがチンピラボス猿の専用便器だったらしいとの話だった。
後の話は知らん。

344 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:36:53.02 ID:4rEQ0tJF0
>>334
有性生殖における近親交配は遺伝子の多様性を失うよ。
犬種なんかは特に顕著。
遺伝子疾患や人間のエゴによって見た目に拘り遺伝子疾患や骨格の形成不全なんかが大分報告されている。
何れは子孫を残せなくなるだろうとすら言われてるよ。

345 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:37:19.55 ID:chmr2sDp0
>>335
じゃ、ケーキはなんていうんだい?

ショートケーキとかモンブランとか。

ガリガリ君はケーキなのか???変だ。

346 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:39:00.89 ID:eHFtir220
外国でレイプした男と結婚させられる話とかあるが、
日本でも、ある地域に行けば昭和まであった風習なんだよなぁ・・・
すげー昔の話みたいなものでも、結構最近の話だったりすることってあるよね。

347 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:39:08.36 ID:iN73thuw0
>>84
長男が不意に亡くなったらある日突然おじろくじゃなくなるのか?
>>1の話じゃ人格壊れてるから無理そうだが

348 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:39:33.59 ID:EP1+o4A20
これ画像がじいさんばあさん写ってるだけで記事の内容の裏付けにはなってねえよなw
とおもたらナックルズ系かw
コンビニとかにあるあの手の雑誌の出版社はどうせ朝鮮系
893、珍走団に日の丸絡ませた記事、画像ばっかりだからすぐわかるw

349 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:39:55.23 ID:Aq0DowK10
>>345
ケーキはケーキ
ケーキとアイスクリームで混乱しそうに思うかもだけど、
話しの流れでケーキって言ってもケーキかアイスクリームはまず間違わない

350 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:40:01.32 ID:9A3nSpxA0
>>1
> ただ明治5年でも190人、昭和40年代に入っても3人の
> おじろく・おばさが生きていたというから驚きだ。

 耕地面積が少ないこの村と言いながらでかい集落だな

ソースの信憑性はあるのか?

351 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:40:28.61 ID:Zi7jB4Rc0
>>338
下等生物の定義を二十字以内で述べよ(十点)

352 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:41:06.39 ID:KZarZW1j0
>>351
うわっ 恥ずかしい人ww

353 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:41:44.50 ID:pHsY3vsA0
どうせモテないから、Wikipediaで犯罪の項目を数時間読むことってないか?

354 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:42:44.98 ID:Zi7jB4Rc0
>>344
多様性の喪失が遺伝子疾患や骨格の形成不全につながる理由を四十文字以内で述べよ(二十点)

355 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:42:55.11 ID:aijYkLY50
すると、この制度のもとでは
「おばさん」てのはそもそも存在しないで母親か祖母になるんで
現代の「おばさん」ていう言葉は この「おばさ」からきたのけ?

356 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:43:14.66 ID:0tuDVzOr0
現代の価値基準で話したら、
ほとんど人権無視になるんだろうさ。

357 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:43:22.84 ID:b4pHHQPXP
>>350
どうせいつも通りに、
成りすまし日本人のシコリアンが反日の為に工作してる一環だろうよ
変態新聞のサイトみたいなもんだろ

358 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:44:23.69 ID:crvVMjCHO
手塚治虫の『奇子』思い出したわ
「恭謙、恭順!」…コワッ

359 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:45:10.24 ID:Zi7jB4Rc0
>>352
0点
来年またおいで

360 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:45:35.75 ID:pHsY3vsA0
>>355
なのか?言うのためらうわ

361 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:45:52.97 ID:TUAsY1jp0
これは民俗学とか好きな人だと結構知っている有名な話だと思う

362 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:47:08.80 ID:k6Ro3u4+0
>>249 http://i.imgur.com/kn5bB.jpg
>>270 http://www.academygakuin.com/blog/LIZZY.jpg

363 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:47:10.07 ID:9A3nSpxA0
>>357
なんか部分部分に事実などを混ぜながら
全体を読むとまったく違った事実の歪曲を書いてる様な感じを受けるなこれ

記事のブラック企業に結び付けたいのかも知れんけど
なんか違う

364 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:47:32.68 ID:GpPuA8TK0
俺は自主おじろく

365 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:47:36.41 ID:+TB3TE0xO
眉唾臭プンプン

366 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:48:05.43 ID:VOSFU3lq0
家父長制?

367 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:48:14.39 ID:skPTQ9P60
今は>>1の文章にも変なところがあるし、ファッ?と思っているが
何十年後かに本当の事のように嘘が定着してしまうかもしれないからいやだ

368 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:48:41.43 ID:jhEI3f760
>>1
>戸籍には「厄介」とだけ記され、

封印された明治の壬申戸籍の事か?

369 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:49:13.28 ID:/SVNZx9/0
「7歳までは神のうち」

370 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:49:21.89 ID:dBOFGTrq0
いやいや長野県っていまでも程度の差こそあれにたようなもんだよ、長野県はガチで日本最後の秘境

371 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:49:30.17 ID:crvVMjCHO
(´・ω・`)なんで「おじろく・おばろく」「おじさ・おばさ」じゃないのん?

372 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:49:32.32 ID:uXeO8ehIP
家を増やせないんで、
長男以外は余所に出るしかない、

って話だけどね。

373 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:49:38.80 ID:KZarZW1j0
>>359
急に顔真っ赤にして、どうしたのwww

374 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:49:45.51 ID:chmr2sDp0
>>349
なんだか・・・すごいなw

375 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:50:32.67 ID:eHFtir220
今生きる俺らの風習、習慣だって、数百年後には奇習とか言われてるかもしれないんだぜ。

376 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:50:34.91 ID:Zi7jB4Rc0
>>373
キレてないですよ?僕を切れさせたら大したもんですよ?(死語)

377 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:50:53.62 ID:4rEQ0tJF0
>>354
遺伝子疾患そのものは劣性遺伝や継承の問題。
多様性の喪失が意味するものは、進化によって引き継がれた遺伝的情報の欠如による生理的な機能の阻害。
例えば本来特定の遺伝子がある病気を克服する情報を持っていたとしても、それが失われることによって健康が損なわれると言った風に。
そして、骨格の形成不全は人間のエゴだよ。
犬種認定に記された規定に当てはまるように交配させるため、極端に生理機能を損なう形で交配が行われている現状がある。
短頭種の呼吸不全なんかに典型だね。

378 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:51:05.47 ID:/2hvImQ60
人間の祖先は猿
猿なんかボス猿しかSEX出来ない;;

379 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:51:49.92 ID:/II+2SalO
なんで今さらこの話題?
おっといよめじょと並ぶ有名な話だと思ってた。

380 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:53:28.21 ID:aijYkLY50
ガリガリ君はただのアイスだなぁ
アイスクリームはソフトクリームとかの牛乳が入ってて柔らかいやつだなぁ

>>378
と思いきや・・・♀猿が積極的に交尾してくれることもあるようですw

381 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:53:34.59 ID:Og78eJi30
なんだ、2ちゃんねらーの理想郷か

382 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:53:40.78 ID:dR+UTZeZP
差別用語マニアの俺でも初耳だな
まあ、長野の部落限定ならあるんだろうな
島崎藤村の破戒のモデル部落があるとこだしな

383 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:54:11.74 ID:uXeO8ehIP
こういう場合、

都会へ出たりするんだけど、
この場合、名古屋あたりかな。

新田開発とかもあるけど、
独立できるようになったら都会へ出て、
残った子供が跡を継ぐパターンもある。

384 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:54:42.02 ID:cJfbYsOr0
>>351
半島から船や飛行機で来る畜生以下の千葉人

385 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:54:44.47 ID:C3YNpFAr0
あれ?これって昔の話か?
未だに農家やってるウチはどこもこんな意識だと思ってた。
団塊世代以降、結婚と就職は出来るけど、姉も弟妹も長男の下僕扱いはデフォだろ。
俺の嫁の実家だけか?

386 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:54:47.32 ID:Zi7jB4Rc0
>>377
十点

それは近親相姦でなく、すでに特定の遺伝子を欠損している組み合わせを人為的に選別してるんだと

387 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:55:07.57 ID:e7kMbz3q0
発展途上国は見習うべきという事か

388 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:55:21.47 ID:l/AxkKOo0
そこまで奇習でもないよな。程度の差はあれ嫡男以外の厄介者はどこでも似たようなもんなんだし
村自体が隔離されてたから度が過ぎたってだけで

ナックルズはサンカがネタ切れになったから困ってんのか?

389 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:55:52.74 ID:/SVNZx9/0
>「他家へ行くのは嫌いであった。親しくもならなかった。話も別にしなかった。面白いこと、楽しい思い出もなかった」
>「人に会うのは嫌だ、話しかけられるのも嫌だ、私はばかだから」
>「自分の家が一番よい、よそへ行っても何もできない、働いてばかりいてばからしいとは思わないし不平もない」

ひきニートだな、ひきニートは家事とか手伝わないがw

390 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:55:58.14 ID:1b/ohozl0
w

果たして、本当にいたのかな?
なにせ、マスコミの話だから

李朝朝鮮には1890年まで売買可能な奴隷がいたのは確かだがなw

391 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:56:47.42 ID:b4pHHQPXP
>>384
時代遅れな日本人分断工作をしてんなよ池沼トンスラー

日本から消えろ

392 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:57:39.80 ID:k6Ro3u4+0
>>386
元野球選手の駒田は結婚して2ヶ月で離婚しています。
元々、できちゃった結婚で入籍した時、奥さんのお腹は相当大きかったそうです。
2ヵ月後。奥さんに陣痛が!駒田は一緒に病院に行きました。
分娩室の中で、奥さんの手を握り、一緒に出産を乗り越えようと頑張る駒田。
分娩室の中は異様な空気が流れました。
なぜか・・・。それは、
赤ちゃんの肌の色が、黒かった・・・。
助産婦さんも駒田に
おめでとうございますとは言えなかったそうです。
駒田は呆然としながら奥さんに言ったそうです。

「とりあえず、お疲れ。」

393 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:57:42.39 ID:SA2cohf3P
侵略と強制連行の原点だ。

394 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:57:50.87 ID:ge9ASgVP0
へー、知らないやつ多いのな
むしろそっちにびっくりだわ
日本昔ばなしにもおじろくって出て来るのに
知った上で韓国の因習を笑ってんのかと思ってたら、
自国の史実を知りもせずに…
はあ…

395 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:58:33.23 ID:4rEQ0tJF0
>>386
認めたくないなら構わんけど、近親交配は劣性遺伝の発現と継承を促し
多様性の喪失によって機能不全を起こす。
欠損した遺伝子の組み合わせどうこうではなく、近親交配そのものによって外から新しい情報が書き加えられなくなるという話だよ。

396 :波者:2013/10/23(水) 03:58:52.90 ID:ZF7tf2gOO
>>370
より正確にいえば、秘境は長野県なら南信と加えて愛知県の奥三河と浜松市天竜区の全域ってとこかな…。

397 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:58:54.79 ID:IF17uurw0
”『精神医学』1964年6月号”

これを引き写しているだけなのだから、
ナックルズが信じられる信じられないのではないので、
真偽を疑う人は、国会図書館が空いたら調べてきてはどうだ(提案)

(ぐぐると、実際はどこかの個人サイトの記事の孫引きっぽいが)

398 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:58:55.40 ID:aijYkLY50
>>385
それって戦前までじゃないのか?
あるいは、戦前生まれの世代までな気がする
俺の親戚は、次男以降はみんな近くに土地買ってもらって家建ててるぞ?

399 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:59:07.79 ID:N0e7B+150
この制度は良いね

400 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:59:14.60 ID:OHTZkdAZ0
>>390
>>1は知らないけど・・・
本気で日本だけは人身売買もこの手の話もないと信じてるの?

401 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:59:35.61 ID:cJfbYsOr0
プロスポーツ選手のサイン色紙に
生涯童貞
とでも書いてあれば笑えたが

402 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 03:59:42.97 ID:chmr2sDp0
>>392
マジか??!

ぐぐってみたら沢山出てくるがマジな話??

403 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:00:12.13 ID:XsCLRlJE0
こんなルールなどなくても、
似たような人生を送る事になるわけだから、あっても無くてもいい。
奉仕先が家か会社かという程度。
まぁ女はモンスター級でない限りヤる気があればやれるから
現代は女性にだけは優しいというところか。

404 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:00:25.27 ID:QcVSfH2K0
近隣の飯田出身だがこういうのは知らないものだ
変なところに集落があったりするんだよなー南信は・・・

405 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:00:49.26 ID:dR+UTZeZP
Googleで古いネタ探してみると、チラホラあるな。

まあ、カタワやら池沼を蔵に閉じ込めて飼ってた話とかは俺も婆ちゃんに聞いた事あるしな
タブーってほどのネタじゃねえだろ

406 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:01:08.96 ID:iy/fWJ9S0
なにこのキムチ臭い記事

農家の三男五男は丁稚奉公にやらされるなりして人生自力で切り開かされたけどさー。
小作農が殆どな状況で一生長男につかえさせられる家族構成があるわけなかろ。

407 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:01:12.38 ID:qK8pyEUl0
>>235
山深い陸の孤島のような場所だと外に出にくいから働きに行くって
選択肢自体に気が付かないってのはあるな。
あと、江戸時代に「厄介」を190人抱えていたならそれなりに戸数は
ありそうだからそんなに近親婚にならないんじゃないかな。
1つの家の兄弟内で子供作れる男子は1人だから特に。

408 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:01:54.98 ID:9PeyMvja0
ID:Zi7jB4Rc0 痛い

409 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:03:04.60 ID:bGtHFNtC0
同じ田舎でも離島は真逆だわ。

自然海や船のエキスパートになるから長男以外は明治大正の昔から船乗りになって自由に海外に出ていた。
明治生まれてインドに行ってたやら南洋諸島渡り歩いたとかタイ国へ住んでたとか
ホラ話と思うほどの冒険野郎爺さんがいたよ。

410 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:03:15.23 ID:dR+UTZeZP
長野ってディープな部落一杯あるとこだぞ
島崎藤村の破戒とか読め

http://old.inamai.com/news.php?t=000000000021&l=l&i=201211081507330000049202

この先生が論文書いた人かな?

411 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:03:24.80 ID:uXeO8ehIP
要は所帯を持てないって話なんで、
童貞は関係ないけどね。

412 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:03:32.02 ID:pE4+xnY+0
>>278
元もと「オナニー」は膣外写生こことだから
ザーメン、シュペーマを放出しない「女の爺」をオナニーというのは間違い

413 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:04:05.45 ID:chmr2sDp0
>>409
じぇじぇのじいさんも世界中の海を渡り歩いているもんな。

414 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:04:21.95 ID:IF17uurw0
江戸の末期・明治初期に県の境を定めるだけで、
おおもめにもめるほど、昔は村落と村落に違いがあり、文化やしきたりも多様だったのだよ

415 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:04:58.25 ID:fnNHe5ah0
のびてるな
でもまあ、現代でも、恋愛禁止!坊主にしてもゆるさん!っていう一方で
裏でやりまくりっちゅう話もあるからなw あてにならん

416 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:05:41.55 ID:foVcgoNnO
>>362
下、エイリアンかと思った。
何だこれキモいな。

417 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:05:45.77 ID:k6Ro3u4+0
>>382
どこ?逃げんなよ?

418 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:06:11.07 ID:3mkq5kkh0
村唯一のゲイである俺には関係ない話だ

419 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:07:18.08 ID:W/IGDf2q0
東北では、「口減らし」と称して間引くと聞いた事あるけど

420 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:07:18.88 ID:Ujdcwp290
よくアスペがどうたらってみるけど、
あれって結局何らかの生活環境が引き起こすものだろ
健全なものだろうとなんに対してでもな

421 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:07:44.06 ID:yw4v+QrP0
養う余裕がないなら産むなよって話
昔人ってバカなの?
今も変わらず中だし好きなだけなんだね

422 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:07:44.80 ID:pHsY3vsA0
>>372
ほんだら、子供作らなきゃいいじゃん っていう話だけどなあ
昔の人間は我慢できないんだな

423 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:08:35.52 ID:Zi7jB4Rc0
>>395
もちろん知ってるだろうけど、劣性遺伝は劣った形質の遺伝ではないよね。
そして、外から来た新しい形質によっても機能不全は起きるでしょ?

424 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:09:01.41 ID:uXeO8ehIP
話の流れとして、

だから満州へ行った人達が多かったのだ、
とかなるんじゃないかと思ったが、

普通、所帯が持てなくて穀潰し呼ばわりなら、
名古屋辺りへ出る気はする。

425 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:09:25.86 ID:dR+UTZeZP
>昭和35年の調査時には3人のおじろく・おばさが存在していたとのことであり、
>本論文は「著者はそういう最後の人間を観察する機会を持った。
>このような環境は今後存在しえまい。」と結ばれている。

3人位なら居たんだろうな。

>>417
https://plus.google.com/114204025671991743203/about?gl=jp&hl=ja

宮崎学 近代の奈落を歩く〜長野講演会
http://miyazakimanabu.com/zorro-me/2001-12/011206ng.htm

426 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:10:56.72 ID:bGtHFNtC0
>>423
あんたの方こそ劣性遺伝の意味が分かってないんじゃ。
近親者は同じ遺伝子を持っている可能性が高い、男女同じ遺伝子が重なった時に出現するのを劣性と言うんじゃないか。

427 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:11:01.23 ID:Aq0DowK10
産むなっていう意見もあるけど、労働力として居れば便利だったんじゃね?

428 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:12:36.50 ID:dR+UTZeZP
http://shinshu.fm/MHz/90.97/archives/0000400166.html

Bらり途中下車

429 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:13:09.05 ID:Zi7jB4Rc0
>>426
この文の前半がどこにつながってるのかわからないって話な

>>395
> 近親交配は劣性遺伝の発現と継承を促し
> 多様性の喪失によって機能不全を起こす。

430 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:13:10.47 ID:k6Ro3u4+0
>>402
これ実話系雑誌がスクープした事実らしいが
人種差別うんぬんが絡んでお蔵入りになった

431 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:14:41.68 ID:UCnfbc/n0
それが現代日本に復活した!

432 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:14:45.44 ID:wmDDvBXx0
文化レベルが上がるとこうなる


プリンは4連にすべきだ。
うちは俺、妻、長女(7歳)、次女(4歳)の4人家族だが、
3連プリンを買うといつも上の子が我慢させられる。
不憫で仕方ない。

433 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:15:03.14 ID:KspnZDw00
一生オナニーで我慢ですか?

434 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:15:07.53 ID:1b/ohozl0
>>400

いや、あっただろう
置き屋とか

朝鮮人が清廉潔白の様に振る舞うから
からかってるだけだが

435 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:15:28.55 ID:aijYkLY50
アモバルビタール塩(Sodium Amytal)は、
自白薬としての使用を行った人により、
全く起こらなかった出来事を思い出させる作用があるとして
悪評がもたらされた。
アモバルビタール塩はマイケル・ジャクソンの
1993年の訴訟でも用いられ話題となった[1]。

Martin Orne, a University of Pennsylvania psychiatrist
who pioneered research of hypnosis and sodium amytal,
stated that the drug is "not useful in ascertaining 'truth'

436 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:15:56.71 ID:pHsY3vsA0
>>432
よくわかんない

437 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:16:10.26 ID:vBeQLQK00
いいはなしだなー
ゾクゾク来る

438 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:16:44.93 ID:pE4+xnY+0
>昭和40年代に入っても3人の
>おじろく・おばさが生きていたというから驚きだ。

民法で親の財産を子の人数で等分して相続するから
こういう話はウソ臭い。

439 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:16:55.35 ID:7XSCg7FD0
ただただ仕事をして一生を終えるに変えれば今と一緒じゃないかよ
まるで進歩していない

440 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:17:23.70 ID:uXeO8ehIP
つか、

女性が嫁げなかったら、
家に残るのは普通と違うか。

441 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:17:47.96 ID:dR+UTZeZP
つうか部落ネタは70年代以降はタブーだからマスコミは書けねえし、
知らねえのも無理ねえな。明石出版マニアの俺も知らなかったね
部落つうと関西ばっか意識行ってるからな。

442 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:18:24.33 ID:JmED6Gaf0
江戸時代にはどこにでもあった風習だろ
完全に土地に縛り付けられているので、新規に農家を始めることが出来ない
故に次男以下はゴミカスとして奴隷として酷使されるか都市部に丁稚に出されて超ブラックな使い捨て労働に従事
青森で言うオズカスというのもこういう人たちのことを言う

443 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:19:03.44 ID:bGtHFNtC0
>>429
え?分かるけど。

近親間では同じ遺伝子を多く秘めている、中には障害者となる可能性の物も多い。
一つの遺伝子だけで発現するものを優性、男女二つの同じ遺伝子が重なると発現するものを劣性と言う。
だから近しい男女が子を持てば障害が出る可能性が高い
そういう人をおじろく・おばさと呼んだのではないかと言ってるんじゃ。

444 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:19:56.56 ID:aZg0ces70
今現在、リアルで起こっていることですか?これは?

445 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:19:57.76 ID:iaB9IvfV0
こいつおじろくw↓

446 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:20:54.78 ID:hRxgFkuf0
生粋の長野県人は今でもDNAを引き継いでる。
変人が多く人付き合いできないもんな奴等
あなたはどこの県民が嫌い?ってアンケートとったらダントツ一位だと思う。

447 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:21:09.74 ID:uXeO8ehIP
まあ、ある意味で、
現在も起こってることか知らんが。

全国的に。

448 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:22:07.01 ID:iaB9IvfV0
オジロック・フェスティバルはよう(´・ω・`)

449 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:22:21.05 ID:pHsY3vsA0
なんかよくわかんないポジションの人 って昔は見た気がする

450 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:23:40.83 ID:QLgkVLf90
>>438
地方では法律は関係無いでしょ。

451 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:23:44.58 ID:dR+UTZeZP
>家庭内の地位は戸主の妻子以下、戸籍簿には「厄介」と記され、村人と交際もせず、村祭りにも出られなかった。
>明治5年には人口2000人の村に190人の「おじろく」「おばさ」がいたそうだが、鉄道の開通以来減少し、
>昭和35年(約50年前)には男2人、女1人になっていた

明治5年て壬申戸籍だな。昭和43年までは見れたけど、今は部落民特定出来ちゃうから
見られなくなった。

452 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:24:40.72 ID:vBeQLQK00
リニアを通せってワガママ言う長野土人はおじろく

453 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:24:59.85 ID:r0ZjRjEl0
仕事をすることを除けば俺と変わらん

454 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:25:03.60 ID:Zi7jB4Rc0
>>443
> 近親間では同じ遺伝子を多く秘めている、中には障害者となる可能性の物も多い。
それを何代か繰り返せば劣性遺伝のうち不利な形質は淘汰されるよね?
そして外部から導入した優性遺伝の中にも不利な形質は多く、それは片親からの継承だけでも発現しますよ。

455 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:25:13.98 ID:Ado/doOI0
要するに長野出身の奴との結婚は控えろって事でOK?

456 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:25:22.56 ID:oX0+BJxQO
ジャップらしいな

457 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:25:51.94 ID:JmED6Gaf0
>>447
身分がある程度保障された正社員=長男、使い捨ての派遣労働者=次男以下
という二極化してる点で共通点がないわけじゃないな
流動性のない社会では多かれ少なかれそうなる運命

458 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:25:56.97 ID:mDDaaZCA0
普通だべ
つか、ロシアの作家が最高って言ってたじゃん

459 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:26:21.00 ID:dBOFGTrq0
山梨には「きたりもん」という言葉があるくらいだからな、やっぱり海なし県はどうしても閉鎖的になるよね

460 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:26:59.97 ID:uXeO8ehIP
だから外国の例では、

兄弟で妻を迎える一妻多夫、
って風習もある。

461 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:27:11.18 ID:U+bq8msB0
おや、オレの部屋にも「おじろ」がいるが取材に来るかい?

462 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:28:07.91 ID:JmED6Gaf0
戦争が終わるまではこういう社会構造はまだ濃厚に残ってただろうから、昭和40年辺りまで生きてても不思議じゃないな

463 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:28:08.55 ID:BS4G108EO
スレの内容とは関係無いけど、弟をおじ、妹をおばって新潟の中越地方だと言うね。
もう中年以上(もっと上かな)の人しか使わないだろうけど。

464 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:28:09.30 ID:dR+UTZeZP
調べると結構出てくるな

相続用語解説

http://www2.odn.ne.jp/~cjj30630/yogosyu.htm

  [や行]
    厄介(やっかい) 参照ページ
 江戸時代の慣行に厄介というものがあった。これは一家の生活が成り立たない者が余裕
のある家の扶助を受けるもので、明治四年戸籍では、この厄介は附籍という形で存続しました。

465 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:28:15.12 ID:2q0hF1S80
朝鮮人は近親相姦までするそうな

466 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:29:08.71 ID:1b/ohozl0
ついでにY染色体も調べてほしかったな

O2bやO3系統だったりして

当時は無理か?
というわけで、染色体調べないと
日本批判にはならんのよ

O2bなら朝鮮人批判になるしな、この記事はw

467 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:29:21.45 ID:QcVSfH2K0
>>410
壬生谷とかへんなとこいっぱいあるよ

468 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:29:26.80 ID:Ju4S35N60
>>464
「厄介になる」の語源か。

469 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:29:27.26 ID:aijYkLY50
差別とか言うけど、
それは西洋の個人主義においてはじめて成立するものだからなぁ
集団主義においては
市場経済がそこにあるわけでもないしお金持ってるわけでもないから
ある程度集団に従属的に行動するのが当たり前だし
さもなきゃ生きてけないわけだしw

470 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:29:34.17 ID:eHFtir220
>>460
兄弟なら子供が生まれても可愛がることできそうだ。
夫が全く他人の一妻多夫は勘弁して欲しいな。

471 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:30:08.43 ID:bGtHFNtC0
>>454
だから率として近親は危険性高いから避けるってのは常識。
上手く淘汰されるなら太古から近親結婚ガンガンやってるはずだ。

472 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:30:43.68 ID:pZbsasLO0
ちびろくというラーメンがあったことなら知ってる

473 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:31:13.41 ID:TV6vy4Ge0
民って字は、目を刺して潰した奴隷を指すんだよね。
昔はみんなこんなもの。

474 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:31:20.30 ID:qK8pyEUl0
>>424
昭和40年代の3人が70、80歳代だった場合、都会に奉公などに
出るかどうかが決まるのは12〜15歳くらいだろうから明治30年代
〜明治末頃がおじろく・おばさになる最後の分岐点じゃないかなぁ。
学校教育が始まれば外に出て働くって選択肢もできるから
都会に出てく次男以下は増えてっただろうね。
3人の家は昔からの因習が捨てられなかった家なんだろう。

475 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:31:22.27 ID:13qA1NxbO
あれ? 毎日おじろくに会っている気がするんですけど…

476 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:32:27.07 ID:aZg0ces70
近親相姦で発達障害が多い部落なんてのもあるからね

477 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:32:34.81 ID:QLgkVLf90
>>449
居たねえ。

478 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:32:36.83 ID:iaB9IvfV0
>>475
つ鏡

479 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:32:42.28 ID:bGtHFNtC0
戦後しばらくまではそれに近い事は日本でもあった。

戦死した兄に妻がいたら弟と夫婦になる。
だから80代90代には姉さん女房が多い。

480 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:33:43.23 ID:JmED6Gaf0
深沢七郎の楢山節考を読むと主人公(農民)の弟が完全に奴隷として酷使されてる様が描かれている
寝起きも牛小屋の藁布団
各戸にそんな奴隷が一人二人いて、もちろんみんな童貞
それで村の女がお告げに従ってそいつらと毎晩セックスする話が出てくる

481 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:33:48.82 ID:QcVSfH2K0
>>441
部落の意味が違うよ

482 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:34:01.88 ID:dR+UTZeZP
「此迄厄介トセシモノ或ハ縁故アリテ養育スルモノ等」(第二十九則)

>「東京府戸籍書法」でも、「召使」の後に「厄介」を記入するよう指示している

壬申戸籍すげえな。弁護士か行書なら見れるんだろ。

483 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:34:09.85 ID:ibMw4TmQ0
感情無くした40歳無職童貞だけど質問ある?

484 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:35:05.45 ID:0JQbosLh0
こんなの当たり前の話だろ、そんなことも知らなかったのかよ
別に農家だけの話じゃなくて侍の家だってそうだろ、冷や飯食いの次男なんか
藤沢周平が好んでたテーマじゃないか

485 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:35:22.28 ID:iaB9IvfV0
>>483
風俗にはいかないんですか?

486 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:35:37.46 ID:7SDg/Oau0
ちびロクとは違うの?

487 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:36:09.77 ID:mDDaaZCA0
>>484
普通の話だよなw

488 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:36:11.75 ID:Zi7jB4Rc0
>>471
本当に多いのかは計算してみればわかるよ。
もともと日本の歴史上は近親婚が世界の標準より多かったが西欧化に伴ってタブーとされるようになった。
世界的にも、近親婚のタブーは結婚に家族間の贈り物を伴い経済活動の一部になってから発生したと言われてる。

489 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:36:32.08 ID:nZi8nTdq0
しかし、長男だって病死する事もあるだろう。そういう場合、昇格するのか?
人間扱いされてなかったら、無理な気もするが。

490 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:37:16.14 ID:gC1p1i8XO
今だって兄姉夫婦がいるのに実家で居候とか立場弱いだろw

491 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:38:14.12 ID:pHsY3vsA0
>>490
よくHUNTERとかDANDYでそういうの見るけどなあ

492 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:38:15.07 ID:uXeO8ehIP
跡継ぎは長男とも限らないわけで、

世帯を増やせない場合、
独立できるようになったら都会へ出て、
最後の子が家を継ぐとかもあるよ。

493 :ココ電球 _/ o-ν ◆w48Rf4Prjghg :2013/10/23(水) 04:38:24.29 ID:IE7sn9DJ0
ああ 田舎はやだやだ

494 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:38:30.70 ID:0jTOIS8d0
たわけ者の語源知ってる?
田を長男に継がせないで、兄弟で分けるような馬鹿者のこと。家を滅ぼす愚か者。

495 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:39:26.56 ID:Ado/doOI0
このスレは部落解放同盟長野県連合会に監視されています


これ以上、おじろく・おばさについて詮索するのは謹んで下さい

496 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:40:22.47 ID:nZi8nTdq0
ただ、結婚を考えれば、子供が平均二人なら、で、男女比が等しいなら、そういう存在は発生しないな。

497 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:40:25.39 ID:hg7ptckg0
長男が死んだら奴隷次男が繰り上がるのか?人として終わったロボトミー状態で

498 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:40:27.17 ID:P4sHUGkIO
>>495 どないやねん

499 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:42:07.85 ID:mDDaaZCA0
普通の話だと思ってたけど
よくよく読んでみたら、やっぱねーわw
やりすぎだなこりゃ

500 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:42:15.85 ID:JmED6Gaf0
普通に歴史小説とか歴史漫画読んでてもこういう家族内奴隷の姿ってまず描かれないよな
階級闘争や差別を扱ったカムイ伝でも何か百姓が美しいモノであるかのように描かれてるし

501 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:42:56.73 ID:1b/ohozl0
関東以北の部落の意味は

戦に敗れて一族郎党が集団で逃げてきた集落のことを
指すのが一般的だろ

だいたい、追っ手からの目を気にして辺ぴなとこに住む

502 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:43:02.34 ID:4xQlMEEm0
腐れ田舎って無勉強な癖になんで勝手にマイルール作ったりするの?

503 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:43:08.11 ID:uXeO8ehIP
要は所帯を持たせてやれない、
って話だけどね。

504 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:43:10.93 ID:Nw3AsAm70
昔はどこも似たようなもんだろう
長男教まんせーだったんだし
つか、これを批判するのなら今の日本のブラック企業とか
それをおかしいと思ってない団塊のキチガイとかもガンガン批判しろっての

505 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:43:12.43 ID:falqTVIz0
>>489
する。ある日突然に待遇が変わる。
それこそ、昔の武家社会に沢山あった。

506 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:43:41.94 ID:pHsY3vsA0
>>493
僕らは街へ出て、文化的な生活を送ろうぜ
本読んで音楽聴いてお洒落な服着て過ごそうぜ

507 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:43:54.18 ID:9pCxe0060
なんか、非正規雇用者みたいだな

508 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:43:55.04 ID:0jTOIS8d0
ザザ虫やイナゴ食って生き延びてきた信州舐めてんじゃねえ

509 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:43:58.61 ID:Q+uFoMBE0
「前のより…ええだに…」
「…俺もだぞ…」

510 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:44:22.28 ID:bGtHFNtC0
>>488
しつこいなあ
近親と言っても兄弟姉妹ではなくタブーすれすれのところ。
イトコとか両親共に兄弟の濃いイトコとか。
小さな地域内で結婚を繰り返すタブーは昔も今も変わってない。

511 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:44:46.29 ID:fdNgKsgT0
>>500
だから、実態としてはそうは居なかったのではないかな?
何処かに嫁いていったりするだろう。
ただ、近代になって幼児死亡率が低下したら大勢でたかもしれん。
上手く立ち回れない奴だっていただろうし。

512 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:44:51.66 ID:BHXOhu1A0
>>422
田舎には娯楽無いからな
あと子供=労働力だからな
長男には家を継がせるけどそうでなければ
そのまま労働力=奴隷としての存在意義だけが残る

513 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:45:09.72 ID:orRy6uhzI
>>他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられ
うん、あれ?

514 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:45:27.15 ID:aijYkLY50
>>504
ブラック企業の社員らって、あれオジクロたちだよなw

515 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:45:36.36 ID:uXeO8ehIP
都会へ出て長屋に住んでた人達が、
どこから来たと思うのか。

516 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:45:47.62 ID:QLgkVLf90
確か佐々さんも次男だから家では人権は無かったって言ってたよ。

517 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:46:08.61 ID:0JQbosLh0
>>487
これってなんか民俗学だか文化人類学かなんかの一つのテーマだった気がする
少なくとも近世以降日本は長男が後を継ぐのが正統とされて、そのことにより
競争を家族内で処理する、競争をあえて抑制してきた部分がある
それが和をもたらしたところはあるし、核家族で競争を煽るのアングロサクソン
とは違う気がする

518 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:46:26.23 ID:BS4G108EO
>>204
うーん、でもこれ農家だと扱いの差はあっても長男以外ってこんななんじゃないの?
書いた人は医者だからこれは人として許されないみたいな気持ちがあるんだろうけど。
価値観の違いとしか言いようがない気がするけどなあ…。

519 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:46:32.21 ID:dR+UTZeZP
長野部落の闇は深い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

520 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:47:50.06 ID:JqbDpxef0
>>505
それは居候からの昇格だろうけど、この場合は、奴隷からだからな。
なんだか解せんな。
特殊ケースじゃないのかね。
最初から精神異常者の場合だってあるだろうし。
そういう奴の扱いは昔は適当だったろう。

521 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:48:32.69 ID:7voUtTUC0
>催眠鎮静剤であるアミタールを投与して面接を行ったそうだ。

医者の方が人権無視じゃないのか?w

522 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:49:39.81 ID:jMZE8ejX0
石油が無くなれば、すぐにこの世界に逆戻りです。
決して過去ではありません。近い未来かも?

523 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:49:57.36 ID:Og78eJi30
ロボットのような人格って怖いね。
でもある種の人たちにはこういうのこそ好ましいんだろうなぁ。

524 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:50:31.04 ID:DGSdugP50
文化レベルがトンスルと一緒w

525 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:50:44.09 ID:uXeO8ehIP
新田開発とか出来れば、
所帯は増やせるんだけどね。

526 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:50:51.60 ID:MyvvGSaT0
>>93
これじゃね
http://psychodoc.eek.jp/abare/ojiroku.html

527 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:50:57.71 ID:Ado/doOI0
信州信濃 長野 NAGANO
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1310980646/

528 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:51:03.99 ID:0jTOIS8d0
奴隷というよりは財産を継ぐのは長男だけなんだから、家にいても小作人扱いだろ。結婚はアリだ。セックスもあり。

529 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:51:27.63 ID:7voUtTUC0
人口抑制策でもあるんじゃないのか?

当時兄弟全部所帯もって子供作ってたら・・・

530 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:51:41.28 ID:pHsY3vsA0
>>525 昔の人の考え方なんてなあ

531 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:52:15.26 ID:oLOOGujI0
俺はこの部落の人じゃないけど童貞なのはなんでだろうなぁ

532 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:52:37.42 ID:3PUTL1Vj0
>>518
俺もそう思うな。
日本は米本位制のために農村は冷害などで全滅するレベルだった。
家長をつぐ以外を遊ばせておく余裕なんかあるわけない。
それを武家を真似て嫡子以下にするとこうなるだろう。

533 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:53:50.44 ID:2ZC2Aya7O
西洋だと貴族の場合しかわかんないけど
次男以下は僧になるか旅の騎士様になる

534 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:53:51.19 ID:0JQbosLh0
>>525
新田開発した17世紀に日本は人口が増えたしな

535 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:53:51.35 ID:5xSWqV9C0
>>525
江戸時代を通じて新田開発はやってたね。
そういう人間対策でもあったのかもしれん。
ただ、山間部だとやりようがないってこともあっただろう。

ま、上手く相手が見つけられなくて日陰者って、あれ?

536 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:54:19.67 ID:qvmvx1Iq0
誰か国会図書館辺りで見てきてくれよ
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/40017964982

あと一部引用あった
http://susan.air-nifty.com/homedry/2008/06/post_aa7b.html

537 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:54:48.38 ID:bGtHFNtC0
うちの田舎じゃ戦前の人で長男以外はたいてい養子か婿養子になってるわ。
子が無い家や女しか生まれない家もそれなりに多数あるから。

538 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:54:53.52 ID:Zi7jB4Rc0
>>510
日本の場合、奈良時代は異母兄弟、平安時代で 〜奈良時代:異母兄弟まで→平安時代:叔父姪、叔母甥まで→鎌倉時代〜:いとこまで
家督継承に関わる場合のみという特殊事情はある物の、近親婚が残っていた南日本は、やっぱり古風な習慣が 、叔母甥、鎌倉時代になって
からいとこまでのタブーができた。
と言うか、基本的に同族婚が推奨されてた。
島津家に至っては、その後の時代も叔父姪結婚の記録があるよ。

劣性遺伝で障害者が増えると主張したいなら、まず集団遺伝学でも勉強してくれ

これで終わり
以上

539 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:55:19.57 ID:4nP8s91s0
俺働かないけど精神状態はこの人等と凄い近い気がする
ひきこもりのおっさん

540 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:55:26.23 ID:dnIhMlA40
>>94
そういえばこの辺に満州開拓記念館とか有りましたね

541 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:55:32.24 ID:7gxOM50W0
低級社畜のワイと変わらん

542 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:55:49.17 ID:qK8pyEUl0
>>421
養えてはいたんじゃないか?
受け継ぐ土地が少ないから次男以下が子孫を残さないことで
人口調整していたんだろう。
>>463
でもこれは長男の息子(跡継ぎ)視点の呼び名のような気がするが。

543 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:55:54.26 ID:3PUTL1Vj0
あと、
ソースはともかく、この文章よく読んでみ?
三日徹夜で書いたレベルの推敲もしてない。
こんな文章書くやつが「思われる」までつけた記事の信憑性ってwww

544 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:56:05.56 ID:uXeO8ehIP
新田開発で新しい集落が出来て、

数世代後に、
もとの村から独立するとか言い出して、

共有地の扱いでもめ事になって、
藩に裁定を求めたりとか。

545 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:56:43.97 ID:5xSWqV9C0
>>537
そうだよね。なんとか回ってたはず。
ただ、上手く立ち回れなくて落ちこぼれたってのはあるかも。
あと、精神異常者は常にいただろうし、そういうのと混同してる可能性もあるのでは。

546 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:56:45.04 ID:1b/ohozl0
>>1
>Written by 吉田悠軌

元ネタ書いたやつ、いかにもだな

1890年まで李朝朝鮮には売買可能な奴隷が存在した
韓国主流のO2bが日本たは25%いる

風習的類似性から、このようなことをするのはO2b系の可能性が高い

1964年の話引っ張りだしてきた吉田、どうする?

547 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:56:48.78 ID:gC1p1i8XO
>>518
これって長男に面倒な事押しつけて弟妹達は仕事が決まってて生活できるって事だよな
貧しいし立場があるから贅沢はできないだろうけど長男一家だって似たような物だし

548 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:57:14.86 ID:Zi7jB4Rc0
訂正
日本の場合、奈良時代は異母兄弟、平安時代で叔父姪、叔母甥まで、鎌倉時代になっていとこまでのタブーができた。

以上
お休み

549 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:57:45.84 ID:Chy7X6OHO
>>531
日本の伝統を粛々と受け継いでんだろ?

550 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:58:31.08 ID:bGtHFNtC0
>>538
そんな貴族士族だけの話されても。

劣性遺伝を避ける傾向にあるのは古今東西の常識。
劣性で障害が増えることはないと世界に向かって言ってみな、常識外れでしかないから。

551 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 04:59:03.15 ID:ag+u4Vib0
田舎の風習はキチガイじみているものもある
偏狭で陰湿で底意地が悪くてどうしようもない
ネトウヨみたい

552 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:00:02.07 ID:wI3NkZRw0
土地が狭いからかな?

553 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:00:40.66 ID:V/JMuT5AO
基本、結婚も許されないってのが奴隷だわな
本当に厄介なら、どっかに嫁がせたり奉公やらだされたり家をだすだろうが
そんなことをさせる気は全く一族から外に出す気がない。
この村を東に進んで標高が更に高い村出身の親を持つんだが、
そちらの親戚には年を取ると一族の多くに同じ遺伝的障害が出て悩みの種だ
この奇習と障害については否定されているようだが、
山間部の山深い村という特色ならその線もあるんじゃないかな。

554 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:00:54.08 ID:j7O7aIic0
こういう人達が八尺様とかくねくねみたいな物の怪扱いされたんだろうな

555 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:00:57.00 ID:uXeO8ehIP
まあ、話だけ読むと、
引きこもりにしか思えんわな。

556 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:01:15.04 ID:dR+UTZeZP
壬申戸籍の最下層の厄介・附籍って召使より下の身分が日本全国に居て、
それの長野部落での方言がおじろく・おばさってことだな

557 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:01:22.08 ID:eHFtir220
>>550
せっかく寝ると言ってるんだから、これ以上キチガイを起こさないでくれw

558 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:01:28.03 ID:5xSWqV9C0
田舎なんて、毎日同じ奴と会うんだぞ。
耐えられるか?
嫌っていてもまず会う。
知らんぷりもできん。それが一生続く。
嫌だよ。

559 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:01:40.24 ID:/3ZRmigJ0
信州は一部日本じゃないからな
我が儘さ加減が日本人じゃない
そういう地域でこういうことがあっても日本人じゃなかったということでFA

560 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:01:55.42 ID:araQi/cK0
>>510
地元の近くの集落でそんな感じのところがあるわ

イトコ婚とは言え、二、三代前もイトコ婚だから通常より濃いとか
A兄×B姉、A弟×B妹の組み合わせに生まれたイトコ同士の結婚や
又イトコ同士だから血は遠いぜ(ドヤ だが二、三代前も(略

あからさまな障害がなくてもなんかおかしい人が多い地区

561 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:02:12.63 ID:gC1p1i8XO
財産分ける程ないし弟妹達も結婚して子供作ったとして生きられないからこうなっただけだろ

562 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:02:28.34 ID:QLgkVLf90
>>551
長野県って元々左翼のすくつだと思うけど?w
まあ、ネトウヨの定義が不明ではあるが。

563 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:03:16.73 ID:3PUTL1Vj0
>>555
また、そうやって自分を正当化するwww
朝から夜まで働いてるんだぞwww

564 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:04:13.00 ID:rxOX2Zky0
ミツバチのオスだな

メスと同数生まれ図体が大きく童貞のうちは巣で養ってもらえる

女王が婚前飛行に飛ぶと、それと一斉にみんなで追いかける

真っ先追いついた一匹のみが交尾を果たし王となるが王は交尾後まもなく死ぬ

王となった以外残りのオスも、巣に帰ると働きバチは急に冷たく

餌も貰えず追い出されこれもほどなく全員が死ぬ

女王は王の精子を腹にストックして6年もの間小出しにしつつ産卵を繰り返す
 

565 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:04:18.82 ID:uXeO8ehIP
嫁や婿や養子で出るのは、
別に問題ないんでしょ。

ただ嫁さんを迎えて、
所帯を持たせられるのは長男だけ、
とかなるわけで、

都会へ出るにも、
ツテがないから難しかった、
とかかな。

566 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:05:02.11 ID:4If7J1RP0
実際長野県民の陰湿さはすごいものがあるからなあ。。。

血なんだろうな。

567 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:05:22.57 ID:xpWGPgWNO
支那の毎日新聞

568 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:05:27.87 ID:bGtHFNtC0
>他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられた

殆どはこれが出来た。
障害があるとか変わり者とかのあぶれ者のことだろう。

569 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:06:05.09 ID:3PUTL1Vj0
>>558
だからこそこーゆー厄介者におじろく、おばさという役目を与えて安定させたと言えるかもしれない。

570 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:06:18.37 ID:2ZC2Aya7O
日本に婿養子がよくある理由がわかった
婿養子自体は良い風習だと思うけどね
女子でも家が継げるってのは
女性の地位的にはかなり。
今の方が婿養子が成立しにくいね。

571 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:06:39.71 ID:WaVJvtIM0
社蓄っていうけど
結婚していて子供がいれば立派なもんだよな
当たり前のことだけどさ

問題は独身男の社蓄ね
結婚したくないなんて嘯いているけど
本当に奴隷だよこいつらは
まさに社蓄

572 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:06:41.00 ID:+pBHPxPe0
上下関係が根強く残ってるところは昔の名残だろうなあ
是非はともかく、年金やらいろんな問題が露呈してるところを
見るにつけ、世代間の闘争は遅かれ早かれ始まってた

573 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:07:38.46 ID:qvmvx1Iq0
>>539
ほんとこれ

ってステマじゃないけど、本当に似てて辛いw
俺らの場合は村の代わりに2chか自分自身で洗脳してないか?

574 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:07:39.72 ID:fwx+/mHQ0
よく考えたらコレって>>44凄いよね
風俗なんかモテるモテナイ関係ないし寧ろ底辺とコリアンの溜まり場

575 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:07:45.75 ID:jOrXuFhVP
そんな風習あってもいいじゃない(震え声)

576 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:07:57.49 ID:ZokIJdSk0
てか、ただのニートだろ

577 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:08:03.96 ID:Ado/doOI0
法務省は壬申戸籍を公開しろ!!

578 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:08:35.17 ID:5oRNseVgO
文化としては面白いけど



ニュースかこれ?

579 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:08:38.56 ID:0JQbosLh0
アングロサクソンって核家族の典型だろ、
でも核家族化したら競争単位が増えるだけだけど
そこを競争重視で行くか長子が継ぐかたちで競争を抑制するか

580 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:08:43.05 ID:jyQ3dQiM0
処女か童貞なんてどうやって調査したんだよ
嘘つき

581 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:09:29.27 ID:oLOOGujI0
>>549
でも俺長男なんだぜ…

582 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:09:46.34 ID:bGtHFNtC0
>>566
山深い地域はそうだろうね。

戦後瀬戸内海の島々を調査した人がいて僻地だから閉鎖的と思い込んでたら
開放的もいいところで新しい物好き、外のいいものはすぐ受け入れる、ヨソ者にも抵抗が無い
考えてみたら元は海賊の血を引いていて大陸まで出ている子孫だったという話。

583 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:10:04.48 ID:chCULwtA0
こうやって変なものを持ち出して人権と騒いでわかりやすいな

日本は人権を無視する酷い国ニダ!在日差別ニダ!

584 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:11:05.97 ID:wBYuj5jr0
ソースがナックルズという時点でアレだな

普通に考えたら、強制されたのではなく、嫁の貰い手がないような女や
現代なら無職・引きこもりになるような男が
自然とそういう扱いになったんだろうとおもうが

585 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:12:28.02 ID:3PUTL1Vj0
>>580
少し上にあるソース読んだ夜這いも少しはやってたらしい

はい、徹夜で「俺らと一緒だ」って安心してた奴ら、

解散!

586 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:13:42.79 ID:Cj6yv1De0
トラピスト修道院は塀の外に一生出られないらしい

587 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:14:05.88 ID:RQDMzqDE0
何をいまさら大発見みたいに。
本当に知らなかった奴なんて居るの?

588 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:14:36.43 ID:hdLZnwOe0
金田一耕介とか山田と上田教授あたりが出向いて行きそうな村ではあるな

589 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:15:26.32 ID:w+gpX5jKO
>>580
津山殺しとかの人間関係を考えると、当時の農村で遊び相手に格好の人種が童貞処女なわけはないわな
少なくとも女は肉便器だろ

590 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:15:25.93 ID:uXeO8ehIP
当時、所帯を持たせるには、
セットで田畑が必要だから、

新田開発で集落を増やすか、
ツテを頼って都会へ出るわけだわ。

都会で伝統的な業界のうち、
この業界には、先祖がどこ出身が多い、
とかあるよ。

ツテを頼るんで、
そうなりやすいんだわ。

591 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:15:31.35 ID:BS4G108EO
>>542
オジだけなら偶然かな?と思っただろうけど、おばじょのオバも共通だからなぁ。

もう現在は殆ど使う人はいないらしいけど、同地方で長男が亡くなって「おじ」が家を継いだ場合
もしかあんにゃって呼ばれるらしいです…結構酷い方言ですね、よく考えたら。

592 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:16:43.03 ID:ndidm8Y30
だから限界集落が増えるんだよ、今ならみんな逃げ出せるからね
ウソだの言ってるヤツは田舎がどうして嫌われてるか知らないんだろうな

593 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:16:44.79 ID:plsmkuye0
まとめがおもしろいいい記事だ

594 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:16:58.00 ID:qjEd+DRY0
各地方調べたら似たようなのがもっと出てくるんだろうな。

595 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:17:03.87 ID:dR+UTZeZP
厄介って階層が全国に居たんだから、他の地方にも違う呼び方であるだろ
探せ

596 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:17:05.20 ID:CUkqroOH0
長野県は耕地が少なく山村の人はこぞって満州開拓に行った。
彼らはよく働いたというから日本があのような敗戦を辿らず
満州国が存続していれば彼らは今頃裕福な暮らしをし、
現在の中国東北部はもっと豊かな地だったろう。
敗戦の逃避行でシナ人たちは日本人は頭が良くよく働くからと言って
子供を攫おうとすることがしばしばあったという。
多少裕福な人は持ち合わせの金品を差し出し懇願して取り戻せたが
子供を取られた貧しい人や取り返そうと揉み合いになって八路軍に殺された人もたくさんいた
そんな日本人の子供が中国残留孤児です。

597 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:17:21.20 ID:RQDMzqDE0
江戸中期に日本の総人口が3000万人ほどになった頃に
家父長制が確立し「厄介者」という存在が生まれたんだよ。
日本中にこういう人は居たし常識だと思ってたよ。
これがニュースになるとは意外と世間に知られてないもんなんだな。
正直びっくりした。

598 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:17:29.13 ID:0JQbosLh0
エマニュエル・トッドという文化人類学者は以前
各国の家族形態に着目して日本とドイツが似ていると
言ったそうな、双方とも長男相続型
偉そうに言ったが俺はトッドの本は読んだことない
概略を教えてもらっただけ
ちなみに俺は次男

599 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:18:22.44 ID:qvmvx1Iq0
>>584
俺もそう思って他も眺めてるけど、極端に変な点はないと思う
ただ、論文書いた人はこいつらを「まことにつまらないアウトサイダーであり、ただ精神分裂病的人間に共通するところがあるという点で興味があるだけである。」て認識らしくて、
変な人ってことで俺らの興味を引いてる点だけは正反対

600 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:19:11.69 ID:iFyKOCwLO
これがジャップだ!

601 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:19:21.89 ID:Tm+0vjCZ0
uXeO8ehIPをNGにするとすっきり

602 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:21:36.11 ID:Ado/doOI0
これって歴史小説に出てくる厄介叔父のことだよな

603 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:22:10.62 ID:eYHlN7D+0
夜這い、開かずの間、間引き、姥捨山、人柱…昔の日本にはタブーが多い。
見るなと言われて見たら報いを受けるってのは説話や日本神話にすらある。

604 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:22:35.43 ID:AAbB9tRMO
ウチの業界にはやたら長野出身の次男坊三男坊がいる
今50代や40代後半の昭和就職世代
専門一年か高卒で入って来たんだが
まー揃いも揃って使えない
アッタマ固いし20代半で固定化してそれっきり応用力0
上から言われた事を下に投げるだけ
こちとら40代前半の長男だから、20年見てきたがつくづく使えない奴ら
管理職から助手まで状況に応じて可変がオレは未だに出来るが、コイツら全く出来ない。助手としても管理も無茶苦茶
口減らしされた怨みか団塊を含めた都心に大量に棄てられた土地や家を継げなかった連中
その土地の風習や知識が伝わらず断裂された連中が形作るのが首都圏だと解った

605 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:22:39.63 ID:egYEeYOI0
共産党様が昔からツッコんでいた。
なんで関東で部落がないのか。にもつながってくる。
昔からの伝統ですから(震え声)

606 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:23:57.14 ID:9jrxfPJb0
飯田線沿線ではしかたない ミ'ω ` ミ

607 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:24:01.74 ID:dR+UTZeZP
厄介叔父は武家。厄介叔父の貧農バージョンがおじろく・おばさ

608 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:24:52.97 ID:KzNT0vaTi
民族全体で強姦で近親相姦。

609 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:25:49.13 ID:RQDMzqDE0
ちなみに「おしん」みたいのが普通だったんだよ。
長子以外は子供の頃から丁稚奉公に出て
そこで気に入られれば商人見習いとなったり職人見習いとなったり
女性は嫁ぎ相手を見つけられるから家に戻されるケースが多い。
次子、三子は親戚の家の養子や隣近所の親友などの家で養子となるか
商人や職人として町に出るか
どうしようもないほど愚鈍だと、どこからも誘いがなく厄介者(ニート)となる。
また逆に賢かったり両親の愛が強いと長子が死んだ場合や長子が種なしだった場合のスペアとして
やはり厄介者となる。

610 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:26:21.00 ID:+pBHPxPe0
自治会長制度も日本特有

611 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:26:27.61 ID:bGtHFNtC0
明治時代までの田舎にはそりゃおどろおどろしい風習もあっただろうに。

タイトル忘れたが産業革命後の英国の田舎でえげつなく閉鎖的風習の中で苦労する映画があった。
ここで言われてるような昔の日本と殆ど同じだった。

612 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:26:29.83 ID:ZaflJ6Mr0
>>215
戦中の日本はワタミ国家だったんだぜ。

613 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:27:00.09 ID:fz3murLT0
「他家へ行くのは嫌いであった。親しくもならなかった。話も別にしなかった。面白いこと、楽しい思い出もなかった」
「人に会うのは嫌だ、話しかけられるのも嫌だ、人はばかだから」
「自分の家が一番よい、よそへ行っても何もしたくない、遊んでばかりいてばからしいとは思わないし不平もない」

おまいらのことじゃん

614 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:27:02.79 ID:+ZK07Clr0
ひるがえって、
家の仕事すらいないお前ら。

615 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:27:03.35 ID:wYDxDFtM0
他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられた。

616 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:28:46.39 ID:8D2Wkw9N0
現代でも強制されてるわけでもないし普通に都会で暮らしてるのに
似たような生活してる奴いるよね。
働かない分、もっと厄介だけど

617 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:28:54.85 ID:h805XbRPO
>>600
日本の寄生虫朝鮮キチガイは故郷のキチガイ半島に帰れ!

618 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:29:04.90 ID:RQDMzqDE0
ちなみに、「徳川吉宗」や「遠山の金さん」も厄介者だったよ。

吉宗は第五子だっけ?とにかく城下町の狭い家に軟禁生活を長い間送っていた。

遠山の金さんも武家だけど、放置され、放浪ニートしてる間に刺青したりゴロツキみたいになってた。

どちらも兄たちが伝染病で次々と病没してくれたおかげで世の中に出る事ができた。

619 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:29:19.38 ID:dR+UTZeZP
このブログの人の地方では「だめ叔父」と呼んでたそうだ

ttp://j1sakai.blog129.fc2.com/blog-entry-25.html

620 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:29:27.02 ID:MSHmtzck0
これを書いた奴は実際に会ったことがあるのかねえ

621 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:29:58.09 ID:qvmvx1Iq0
>>614
まあちょっと落ち着けよ

622 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:31:21.21 ID:/3ZRmigJ0
>>608
それ朝鮮人な

623 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:31:33.93 ID:ndidm8Y30
>>618
やっぱりスラムみたいなとこで毎日駆けずり回ってたほうが
体は丈夫になるんだろうな
無菌状態の兄たちよりも

624 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:31:50.15 ID:uXeO8ehIP
要するに長屋に住んでて、
落語に出てくる人とかだわな。

625 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/23(水) 05:32:12.69 ID:SMSeVcMP0
http://youtube.com/watch?feature=c4-feed-u&v=U-8343xSYuI

626 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:32:39.60 ID:xlFt2SM80
厄介者という存在がいたとしても、奴隷の境遇で精神的に異常な状況にまで追い詰められてるのとは違う気がするけどね。
ようは、昔の田舎では低知能や精神異常者の扱いは出来なかったわけで、そんな人たちがそういう扱いを受けてたのでは。

自分も田舎育ちだけど、こんなかんじでは全くなかったし。
一定数以上の人間を食わすことは出来なかったから、はみ出されるのが出てくる可能性は常にあるとしてもね。
そういうのと話が混同されてるのではないかな。

627 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:32:40.80 ID:+EbSSCr20
お前らほんと新しい単語に弱いな
マスゴミも工作やめねえはずだわ

628 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:32:49.75 ID:7voUtTUC0
どっちにしろ働きに出されるかこういう形で残すかしかないんじゃなかろうか。

629 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:33:08.27 ID:eYHlN7D+0
開かずの間には人がいたんだよ。

630 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:33:24.65 ID:fCOklRA80
原発作って爆発させた東大(笑)のクズどもよりはよほどましだろw
何もしない美徳というものもいいもんだ

631 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:33:35.38 ID:uohYnUpv0
【間引き】の話のほうが怖いだろ。

「コトリバコ」でググってみ。

632 :591:2013/10/23(水) 05:34:34.19 ID:BS4G108EO
おばじょて…orz
おばさだったすねw

これ、よく>>1読んでみたら結婚も出来ないとあるけど、長男以外でも養子に出て他所の家を継ぐ、
娘の場合は嫁に行(長女以外嫁に行けない訳でもなさそう)って抜ける事も出来たんだよね?
そしたら経済的にどういう集落かは分からないけど、上手く機能させる為の手段というか
何かそんなおどろおどろしい話ではないんじゃないかとしか思えないんだがなー。

633 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:35:04.73 ID:dYwVnZEQ0
面倒くせーな
未開の民族をなくすなと言ってみたり
民族の風習を保存したり、貶したり

634 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:35:15.44 ID:RQDMzqDE0
徳川慶喜だって七番目の子で、普通だったら厄介者だった。

でも父親の斉昭公の政略養子政策により兄が全て他家の養子となってたから

奇跡的に将軍になれた。

ちなみに彼の兄弟は徳川慶篤、池田慶徳、松平直侯、池田茂政、松平武聰、
徳川昭武、喜連川縄氏、松平昭訓、松平忠和、土屋挙直、松平喜徳、松平頼之で

慶喜の兄弟たちは皆、幕末に多大な影響を与えた。

ほとんど慶喜一族によって明治維新の歴史が出来たと言っても言い過ぎではない。

635 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:36:53.42 ID:Tbyv89Sk0
おじろく・おばさの言葉の一つ一つに、元ひきこもりの俺はとても共感するんだが、
やはり通じるものがあるんだろうな。

636 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:38:05.22 ID:PJhldVji0
性生活がないと精神障害になる。気を付けろ

637 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:38:06.11 ID:w+gpX5jKO
>>598
古代はどこも末子相続だったんだよな
昔話の三兄弟の末子が良い子で主人公なのはその名残
それが長子相続にかわったのは、日本は儒教と武家諸法度のせいだけど、ヨーロッパはなんでだろうねえ
十字軍の時にはすでに次男以下は厄介者だったみたいだけど

638 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:38:24.19 ID:MSHmtzck0
童貞や処女に食いついてるんだろうけど
一度SEXすれば済むんじゃないのかねえ

639 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:38:38.08 ID:RQDMzqDE0
ちなみに坂本龍馬の姉だって「おばさ」みたいなもんだろ。
出戻り嫁なんて、普通は家内での立場なんて無いんだよ。
この記事は大袈裟に書きすぎだなぁ

640 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:38:39.90 ID:/3ZRmigJ0
>>634
水戸学、ひいては光圀公のお陰だな

641 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:39:04.24 ID:hg7ptckg0
>>600
朝鮮の文化風習の方が数億倍野蛮だがな

642 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:43:08.28 ID:+vbQfW6a0
>>639
正岡子規の妹なんて2回離婚してんだよな

643 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:44:03.63 ID:uXeO8ehIP
農耕社会で生活が安定してくると、
長男継承に変わってくるんじゃないの。

モンゴルでは確か、
独立出来るようになると家を出て、
先代が亡くなった時点での長子が家を継ぐ、

とかだったかな。

644 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:45:46.13 ID:bGtHFNtC0
>>637
うちの田舎の爺さんらは次男三男が多い。
大正や昭和初期生まれの長男は志願して戦死したり都会へ出たりばっかりだ。

645 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:47:18.88 ID:cCM73hlV0
なんか外国映画に末娘は一生嫁にやらず両親の面倒を見させるって風習の地域だか一族
だかの話があったな
なんつーか子供達を跡継ぎ担当(本家繁栄)、経済担当(収入・名誉)、外交担当
(姻戚作り)、一族内奉仕担当(奴隷)とかに役割分担させるってよくあることなのかも

646 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:47:32.16 ID:RQDMzqDE0
>>640
光圀公の水戸学「勤王学」は
「将軍は単なる親戚。自分等の主君は天皇陛下である」という思想に尽きるんだけど。
その思想には自分の立場を考えたかなり不純な動機からきたとも言われてる。
徳川綱吉と犬猿の仲で常に争いが絶えず、6代目将軍を決める際は
光圀は「本家の血筋が絶えたならば皇家から将軍を頂戴すべし」とまで言い張った。
仮に光圀の言う通り公家将軍が誕生したら水戸家が執権家となって実質的な将軍になるのは目に見えてた。

647 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:47:49.67 ID:dR+UTZeZP
魏志倭人伝にも大人に会うと草むらに入って土下座する下戸って階層出てくるからな

世界中どの時代、どの地域にも悲惨な階層は居るんだよ

昭和43年に見れなくしただけで、実際は奴隷階級の召使、厄介、附籍やら
不可触民のえた、非人やら居るんだしよ

現代ならニートだな

648 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:48:01.78 ID:Aq0DowK10
>>637
三匹の子豚か

649 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:48:44.76 ID:MrD4oMnm0
東北でも長男以外は結婚できん(しちゃダメ)
なんて集落がいくつもあって
そいつらが開拓民として
北海道だブラジルだアメリカだ渡ったんだよ
しかも大多数が渡った後は最初から居なかった人として扱われた

650 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:49:23.26 ID:IxwLyDe/O
>>637
それは単にオチがつけやすいからじゃないか?>童話
最初から成功したら試練自体の緊迫感伝わらないだろ
勧善懲悪持ち込むから最初に挑戦した嫌な奴が性格ゆえに失敗する

で、もともと長子相続だから兄から挑戦するんだろう
兄の方が装備とか優遇される事も多い

651 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:49:56.35 ID:jU07hU3wP
差別…されたんだ…!

652 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:51:12.91 ID:CfVfmZiu0
試し腹とかさんざん書かれたから

一矢報いたいんだろーなwww

653 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:52:25.78 ID:U5ckOtPH0
中国じゃそこら中の山奥や孤立集落で現存してると思うが、そちらは驚かないのかな

654 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:52:26.93 ID:RQDMzqDE0
でも兄弟相続の家も多いぞ。

サウジアラビアのサウド家は兄弟相続だから皇太子は弟。

皇太子がしょっちゅう死ぬんだけど、みんな80代なんだよね。

そのうち、皇太子たちが90代になるのは目に見えてる。

第一世代、第二世代、第三世代、第四世代、第五世代とサウド家は子孫が数多く居るけど

まだ第二世代の数十人の兄弟たちが王位の座をたらいまわしにしてて

王族の若返りが求められている。

655 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:53:46.92 ID:I6xNjfLiO
他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚を禁じられたとか表現がおかしくないか?
嫁ぐか婿養子ならそれが結婚だろ?

656 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:53:56.09 ID:yy6uGfHK0
〜 封印された日本のタブー トンキンのクソビッチ 〜

トンキンのクソビッチは「豚糞(トンクソ)」の愛称で
日本中から嘲笑と共に親しまれています

657 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:54:55.46 ID:NQiRlt1nP
ネトウヨって自身がカルトだから、
この手の話は大好きだろ?www

658 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:55:04.05 ID:egpt01kpO
こういうの見ると日本の侵略による植民地支配が凄惨なものであったの容易に想像出来る

659 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:56:13.79 ID:bGtHFNtC0
>>655
そう
だからこの記事は元から何かの意図がある。

女の場合は嫁ぐが普通で、縁が無ければ禁じられたというよりただ出来ないだけの話。

660 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:56:58.94 ID:RQDMzqDE0
>>655
記者が著しく馬鹿なんだよね。
要するに「自由恋愛婚」が長子以外は禁じられたと言いたいんだけど
当時は長子こそ「見合い婚」しか認められておらず
誰も自由恋愛婚なんて認められていない時代だった事を無視してるんだよね。

661 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:57:03.76 ID:QWytF0aMP
なんだ、お前らじゃん

662 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:57:35.32 ID:+a80Saj+0
長野県の話か…

タンパク質が足りなくて虫を喰ってるような輩の住む僻地の風習を、日本一般の風習みたいに言われてもなぁ…

663 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:59:17.88 ID:ndidm8Y30
>>647
なにもしてない状態のことだから、階層ではないな
派遣とかフリーターのことだと思う

664 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:59:37.23 ID:N20ao5z80
満州馬鹿は昔懐かしい当番か

665 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 05:59:46.34 ID:4R1Zogtj0
鬼ノ目発進号はおじろくだったのだろうか?

666 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:00:22.86 ID:6T2xNNnX0
下手にSEXの味をしってその後できないよりは
ずっと知らないままのほうがよくね
よくね。。。

667 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:00:35.02 ID:BXLwc68y0
末子相続が多い地域とか時代もあるんだがな。

668 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:01:01.36 ID:zIbXK7MI0
深沢七郎「東北の神武たち」という小説と同じだね。

669 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:01:17.04 ID:XAIsQSjL0
なんかよくわからん言い回しをしているだけで、特別なことは何も書かれていないように見えるが?

670 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:02:02.31 ID:yJ6zTe/90
韓国が起源ニダ

671 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:03:54.98 ID:RQDMzqDE0
しかし、この記事が言ってるのは「家事手伝い」=「奴隷」と言ってるだけで
現在も日本中に無数の「奴隷」が2ちゃんをしてるわけだから無意味だよな。

室町時代にさかのぼれば、本当の奴隷(農奴)が存在したけど
それとは全く意味が違うわけだしね。

672 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:04:02.84 ID:TRlXipbg0
スレで史実に即したことを行ってる人が全くいないのが今の低学歴2ちゃんねるらしいな。

まず、長男以外は厄介というのは全国的にあったが、これは江戸時代の風習。
新規開拓農地がなくなったから、嫡子相続以外の農村人口の増加余地がなくなった。
それ以前は基本分割相続
また、基本的に、次男三男は都会に出ていき、生涯その日暮らしな日雇いで暮らし、子供を生むことはない。
だから、生涯村に残り家の手伝いをするというこの村はかなりおかしな奇習であることは間違いない。

最後にいっておくと小規模自作農なんて言うものができたのが安土桃山時代なわけで、それ以前は
日本は農奴制度だった。だから昔から続いてる風習というわけではない。そもそも、山村地域の集落って、江戸期に
新規開拓されたところが多い。

673 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:04:30.32 ID:UqBrvFqj0
某ブラック企業も命令は絶対服従で従業員を酷使して気力奪って自殺させてるところあるよね。現代でも知ってて誰も救済しないじゃないの。

674 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:04:38.70 ID:qvmvx1Iq0
>>662
お前の食ってる物のその赤い着色料、原料は虫だよ?

675 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:04:42.24 ID:/3ZRmigJ0
>>646
そういう思想だったから水戸学の方向が定まり、明治維新も上手くいったという話じゃないか

676 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:04:44.66 ID:178fi8mT0
はっきり言えば

朝鮮人主流のO2b染色体の特徴だろ
O2bはどこにいっても
奴隷制とか試し腹とかやるという証明

そのうち、アメリカとかでもあったりしてな

あー、そういえば、在米韓国人がホームステイの韓国人をレイプした
とかあったから、アメリカでもその兆候はもうでてるかw

677 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:05:19.76 ID:AIMbqHNn0
25歳超えて童貞だと男も女も笑えなくなる
25年間絶対何度かチャンスがあった筈だから

678 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:06:23.86 ID:2rvJrS3l0
>>635
引きこもりには楽しみがあるだろ
ネットという広大な世界に繋がってる楽しみが

679 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:06:59.50 ID:RQDMzqDE0
>>672

>>1から、このスレを読み返してみて。
おまえと全く同じ主張がされてるから。

680 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:07:57.59 ID:UZnjnTYK0
必見!
http://addle.mustsee.jp/

大変なことになってます。

681 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:08:20.60 ID:/3ZRmigJ0
>>677
夫婦板で童貞処女で結婚したカップルというスレがあったがいい話多かったけどな

682 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:09:42.16 ID:OIgWqBpm0
ナガノー

683 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:10:49.21 ID:i8XCfs8n0
こんなのは過去をさかのぼれば どこの国でもあるだろwwwww

人権という事に早く行動した遅かったの違いだけwwwww

ガキを労働力として使ってきたのは どこの国も同じ現在でも発展途上国ではこれに違いことはあるがなwwwww

684 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:10:53.29 ID:ftMyWw8D0
>>632
そもそも、このシステムだと嫁を貰うのは長男だけだよ
次男以下は独立しつつ街に出るか養子に出される事でしか「家長」になれない
一つの家が子供に継がせるものがひとつしかないので
跡継ぎが居なけりゃ生まれたばかりの次男以下を養子にもらってくるだろうけど、それでも一家に一人

その数少ない枠で嫁げるヤツは幼少から嫁ぐ予定で育てられただろうし、
成長後によその街、よその村に持参金0で嫁に乞われるのは稀だったんじゃないか?
特に成長した頃には、無気力で感情もない最強のコミュ症になってるんだぞ
近所付き合いもできないし、祭りに出たこともないなら手伝いもできない、奴隷としてはその家その家の厄介が居る、
厄介を嫁にもらおうなんて、なんの魅力もないだろ

685 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:11:50.43 ID:eYHlN7D+0
>>647
その下戸は庶民、良民。
大人(王族等)に会えば下の者は…ていう普遍的な態度。
人未満として扱われたのは奴婢や生口。
自国の中程度の犯罪者、他国の捕虜や攫ってきた罪無き異国の者。
貢物や殉死に使われた。

686 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:12:18.98 ID:OIgWqBpm0
>>179
それブレイブハートw

687 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:12:46.19 ID:RQDMzqDE0
現在でも世界70億人の人口のうち
自由婚なんていうのは圧倒的に少数派だわ。
普通は両親が結婚相手を見つけてくる。
見つけてこなけりゃ一生、独身童貞。
それを非人道的みたいに言ってるこの記者が著しく知恵おくれなんだと思うよ。

688 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:14:44.38 ID:pQTDkV3C0
現代のおじろく・おばさですw


689 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:15:36.29 ID:aEz/k2TKP
家系として遺伝子を残すということを考えれば
とくに不思議はない

690 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:16:09.79 ID:uXeO8ehIP
世帯が田畑とセットなんで、
跡継ぎ以外には嫁を迎えられない、

嫁いだり婿入りや養子で出る、
新田開発で新しい集落を作る、
都会へ出て長屋生活から頑張る、

とかだよ。

691 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:17:40.40 ID:TRlXipbg0
>>679

読んだけど基本どこか間違ってること言ってる奴ばっかりじゃん

692 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:18:04.10 ID:+gTUKuAl0
昔の山奥や島嶼の孤立した集落だと、近親交配の繰り返しで血が濃くなって
いろいろ不具合を持った子供が多くなるって聞いたことがある。
おじろく・おばさもその一つなんじゃない?知恵遅れっぽいし。

693 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:20:02.71 ID:FHWkSLfE0
>>683
今でも特定部落や特定一族にあったりして
宝塚のスミダ家とかさ

694 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:20:08.25 ID:1uTlxv0s0
>>683
どうしたの?草生やしまくって必死になるようなこと?

695 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:20:13.76 ID:hqzb9L740
なにググれば真相を聞いても顔をそむけて答えてくれないので、睡眠薬を使った

アミタール面接を行ったとか書いてあるサイトあるし、チョンかソーカの下手なステマ?

696 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:20:18.90 ID:RQDMzqDE0
>>691
いや。おまえの書き込みが一番間違ってるよwww

「生涯村に残り家の手伝いをするというこの村はかなりおかしな奇習であることは間違いない。」
↑これがおまえの主張だけど、全然普遍的な習慣だよ。おまえ馬鹿じゃね?

697 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:20:50.80 ID:ftMyWw8D0
>>655
「嫁ぐ 家」 がなければっていう前提だからじゃね?
幼少時は同じように、ってとこもミソだと思う
女が最初に生まれて、数年男の子に恵まれなかったら、養子に他所の厄介で育てられる前の子を貰うか、そのまま女を育てて「婿養子」に貰うため前もって普通に育てて貰う約束をするかできる

「嫁ぐか養子に出ない限り結婚を禁じた」ってのは厄介同士の結婚は禁じられた、とか
厄介は奴隷だから自ら「結婚したいから村を出ます」「結婚したいからお見合いさせて」って自主的に出ようとすることを禁じたってニュアンスだと思った

698 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:21:42.81 ID:bISirO9tO
>>690
兵隊へ行く。

699 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:22:10.14 ID:UIoOAcy40
長野県民だけど、田舎育ちはみんなセックスしまくりですよ
娯楽が少ないから

700 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:22:39.24 ID:mhwuPCIz0
今は国ぐるみでそうせざるを得ないようにしてるだろ

701 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:22:57.61 ID:e9WZEeYC0
1964年は昭和39年、昭和40年代のことが書けるわけがない。
これは、与太記事認定。

702 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:23:43.51 ID:TRlXipbg0
>>696

お前が間違ってんだよ低学歴くん。基本は村に残らないで都会に出ていくのが当たり前。
「文明としての江戸システム」とか嫁アホ

703 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:24:39.36 ID:UqBrvFqj0
なじめない人は集落から逃げただろうし、不満はあっても周りのみんなも同じようにしてるからそれでやってたんじゃないの。世界だってそんな国ばっかりじゃんね。

704 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:24:42.03 ID:6l/dM4hTO
俺現代人の長男なのに1に当てはまる人格だな

705 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:25:00.41 ID:uXeO8ehIP
豊かになると晩婚化が進んで、
少子化が進行する。

これはローマ帝国でも起こってる。

子供を産んでいない女性には、
相続権を制限するとか無茶なこともしてる。

706 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:25:09.13 ID:RQDMzqDE0
>>699
津山33人殺し村の方、おつかれっす。

でも地方の方が経験人数多いのは当たり前だよな。

10代のヤンキー母やヤンキーパパなんて圧倒的に四国とか東北とかド田舎ばっかりだわ。

707 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:25:55.76 ID:AkP4PqTH0
>>1
アホみたいな内容だなw
20世紀の話を持ち出すな!
こんなの普通のことだろ
22世紀になって江戸時代の丁稚奉公を批判したり
吉原に女の子を売ってたなんて話題にするようなもんだ

その時代その時代に色んな風習がある
時間とともにその風習がクローズアップされて問題視されるようになるだけ

今のブラック企業だって20世紀には問題視されなかっただろ

この記者は風習と時間がリンクされてないから
こんな記事書こうとするんだよ
アホとしか思えん

708 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:26:25.09 ID:Ado/doOI0
こういう部落ネタもっとくれ

709 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:26:34.18 ID:qvmvx1Iq0
>>706
東京は人間のブラックホールのままでいいよ

710 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:27:03.71 ID:a5AYdlZR0
一生貞子にみえた

711 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:27:07.55 ID:JvJbay+l0
>>1
お前らすぎてワロタ

712 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:27:21.56 ID:RQDMzqDE0
>>702
「厄介者」という意味を、おまえの目の前にある筐体で検索してごらん。

いかに自分が馬鹿か理解できるから。

本当にウルトラ馬鹿だな。 信じられんわw

713 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:27:22.77 ID:e8R3p3Fp0
長野と滋賀はちょっと変

714 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:29:01.60 ID:eYHlN7D+0
ついでに685は倭国で一番大きな7万戸邪馬台国の話で、他の5万戸投馬国やら
狗奴国やらの様子は書かれていない。
出土品は先進的ながら階層分化が少ない地域もある。
神話が本当なら、邪馬台国を滅ぼした可能性がある。
結構後まで私奴婢や公奴婢は残ったけど開放の方法も定められた。
邪馬台国の時代の邪馬台国は相当な暗黒で修羅。

715 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:29:02.13 ID:6zrEvp2C0
長男長女は 結婚して 家を継いで 子作りをできたというだけで
このおじろく・おばさと 環境的にたいして変わらないんじゃないのか??w
ずっとこの集落で生きていくだけなんだし。

716 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:29:39.42 ID:Yd30Btnr0
>>1
部落民って怖いわー

717 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:29:48.38 ID:wVXEu8VzO
この世界最悪の人権無視こそ日本の真実。
今はザイトクが同じイジメを行っている。

718 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:30:13.66 ID:WmqbV5mF0
承知しました。

719 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:30:58.50 ID:zW4jO3jk0
これ武士の世界では違うんだよな?
あくまで村の風習だよな?

720 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:31:13.35 ID:RQDMzqDE0
>>715
おかいこさんを飼ってる農家では
二階部屋(もしくは屋根部屋)が蚕と厄介者の部屋。
長子は畑仕事をしてる間、厄介者が蚕の面倒をみて糸を紡ぐ。

721 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:32:11.81 ID:zkSypj+r0
>>2
なんかワロタ

722 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:32:24.32 ID:WmqbV5mF0
朝鮮の試し腹の子も、障害が無い奴は
一生奴隷扱いだったらしいな。

723 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:32:32.09 ID:Ado/doOI0
>>719
武士の世界は厄介叔父

724 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:33:29.64 ID:s91OntXe0
養う余裕もないのに子供作ってたとかバカの極みだな、長野県民は

725 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:33:49.06 ID:AkP4PqTH0
>>692
まさにこれ
未だにその弊害が残ってて
田舎方では障害持ってる人が多かったりするからな
昔の田舎なんて他の土地の者と交流なんか殆ど無かったし
そうなると親族ばかりと結婚させられるから
どうしてもそうなる

まぁそういう時代だったんだよ

726 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:33:51.99 ID:UIoOAcy40
15年前くらいはエロ本屋に女子高生の染み付きパンツが並び、権藤に行けば売りをやってる女子高生がわんさかいた性のモラルハザード地帯長野県にそんな過去があったなんて今日初めて知ったわ

727 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:34:21.32 ID:kdMrrAJR0
ナチュラルおじろく

728 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:35:01.02 ID:uXeO8ehIP
武家の場合、
家の継承は世襲でしょ。

田畑があれば世帯が増やせるとか、
都会にでて所帯を持つとかとは、
また違う問題あるんだけどね。

武家から出る人も、
わりといたんだろうけど。

729 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:35:07.10 ID:a8oRSqmp0
なんだ俺か

730 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:35:51.66 ID:xETRTXWiP
封印されてもないのに
童貞のおまえらときたら。。。

731 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:36:21.38 ID:0K2IvBFIP
>>724
乳児とか小児の死亡率が高い時の話だろ?
それと労働力が人力のみの時代の話。

732 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:36:30.20 ID:RQDMzqDE0
ハプスブルグ家が遺伝病の巣窟なんだよな。
現在の「遺伝病学」のルーツそのものがハプスブルク家
DNAの存在が知られる以前から、誰と誰が結婚したらどういう病気の子が
どれくらいの確率で生まれやすいかなど研究されてた。

733 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:37:25.15 ID:emonVAT+O
>>11
ですよねぇ〜

734 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:37:30.57 ID:JWTCDVYh0
>>716
意味間違えてる

735 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:37:42.96 ID:AkP4PqTH0
あと50年もすれば
足立区が朝鮮部落だったことも都市伝説になるんだろうなw
東京都民でも絶対行くなと言われてた地域だったなんて
今でも知らない人は多そうだw

736 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:37:51.38 ID:TRlXipbg0
>>712

ウルトラ馬鹿なのはお前だ低学歴。生涯家に残るのは、上級士族ぐらいなもので
普通の本百姓程度はみんな次男は外に出ていくんだよ。
お前は低学歴でバカでゴミなんだから黙ってろ

737 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:38:15.36 ID:ky1Y0PCmO
どういうわけだか長野には変な風習が多い

738 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:38:19.26 ID:X33DGIOD0
日本の昔なんて韓国とかわらんでしょ

739 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:38:48.94 ID:RQDMzqDE0
>>736
あいたたたたたた

もう一度言う。おまえ「厄介者」の意味を知らないの?

本当に「馬鹿」なの?

740 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:39:56.67 ID:whzA/hz60
この制度、江戸時代までは存在したとしても、
明治になってからは、次男以降は徴兵に行くようになったから、
若い頃、そこで外界の生活に馴染んで、また戻ってくるのかね、こんなところに?
それが昭和で激減の理由?

741 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:40:00.12 ID:TRlXipbg0
農村は労働力が慢性的に過剰なので、賃仕事ができない。
一方都会に出て行けば、なんだかんだ言いつつ農村よりは賃仕事がある。
江戸の人口比率とか知らないんだろうなこの低学歴は

742 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:40:35.37 ID:FysLEW+j0
まあ、天竜川のイワナ・ヤマメのごちそうのざざ虫を横取りするような所だからな

743 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:40:45.19 ID:dV5dmeUp0
なるほどネタ元はナックルズか。

744 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:41:29.36 ID:nwbt+p6s0
>>699
そうだな
田舎の大学行ってたが娯楽が無かったので乱パとか普通にやってた

745 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:41:44.76 ID:+0ciUKS30
>>738
全然違うと思うけど

746 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:41:53.32 ID:Bt19NoVWi
これからはお前らはおじろくと呼ばれるのか

747 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:42:08.98 ID:TRlXipbg0
>>739

知ってるよ、だからなんだよ低学歴。そうやって、議論をぼやかそうとする時点でお前が屑なのが一目瞭然なんだよ。
2ちゃんねるでしか他人と議論したことないから2ちゃんねる流儀が染み付いてんだなこのクズ
お前はゴミでキチガイでバカなんだからチラシの裏に書いてろクズ

748 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:42:36.34 ID:AkP4PqTH0
>>738
お前は韓国の本当の姿を知らない
100年前まではウンコまみれの土地
そして住民は乞食そのもの
奴隷は首にデカい木板付けられ一生奴隷

こんな土地は日本にない

749 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:42:54.50 ID:RQDMzqDE0
ID:TRlXipbg0みたいな知的障碍者が居るから、この記事は一定の意味があったんだろうな。

他の人は常識的に知ってるから釈迦に説法だけど、江戸中期以降は養子や丁稚奉公に出ない次男、三男は

「厄介者」と呼ばれ、家庭内制手工業などに従事していた。

代表的なのが蚕飼い。 また日清・日露戦争の主役こそ彼等「厄介者」だった。

750 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:43:02.78 ID:DS8AIZIDO
道尾さんが好きそうだな

751 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:44:00.28 ID:qvmvx1Iq0
>>738
△日本の昔なんて韓国とかわらん
○昔の韓国のごく一時期が日本と似てた

752 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:44:05.21 ID:OcvzrChVO
寝る前に見て、寝ても寝ても魘され目が覚めこんな時間
きっと前世は…

753 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:44:14.23 ID:bGtHFNtC0
日本は農村と都会だけじゃないのを忘れてるな皆。

漁村てものがあったんだ。
江戸時代には流通網も発達して主に海運だから船乗りも多かった。
次男三男でも体力気力と海に乗り出す気概さえあればいくらでも仕事があった。
日本人が海の民ということを忘れてるやつが多過ぎ。

754 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:44:16.27 ID:2pYYtFXTO
>>677

41才童貞のおでは……どうなるんだセ

おでなんて41才 素人童貞なんだよw

755 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:44:16.99 ID:qK8pyEUl0
>>637
私が子供の頃読んでたグリム童話の解説のページでは童話は
子供に向けたものだから、より小さい者が大きい者を負かすのが
子供にとって楽しいから末子が主人公の物が多いという説が載ってた。

神話は長子が良い者の話が多くないか?

756 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:44:32.02 ID:hrS3MFo30
魔法使いと妖精が大量に居たんですね。

757 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:44:51.33 ID:wqPTl3x20
普通に考えれば、その奴隷層の方が数が多くなっていうこと聞かなくなると思うけど。
どういう力でねじ伏せてたんだ?

758 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:45:09.73 ID:/nSZcmK4O
>>9
荒「一人?ひとり?」

759 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:45:20.50 ID:AkP4PqTH0
>>741
この記者は江戸時代の日本の総人口が3千万人だったことも知らないだろうなw

760 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:46:10.40 ID:whxDJsEV0
俺は日刊ナックルズ創設した久田将義の素姓に興味がある。
あの耳は典型的な韓(略

761 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:46:16.87 ID:TRlXipbg0
>>749

低学歴の無職が珍説飛ばしています。そうやって家に残る人口より
東京や大阪に出てくる人のほうが圧倒的に多かった。
養蚕業をやって、大家族を養えるような家はごくわずか、
ごくまれな例外を持ち出すのが低学歴の証拠。

762 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:46:40.80 ID:qvmvx1Iq0
>>754
素人童貞とか氏ねよ

763 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:46:51.28 ID:bGtHFNtC0
>>749
うちの田舎では日露戦争に志願してるのは長男ばっかりだ。
第二次大戦でも徴兵を待たず志願しているのは長男。
下に男がいたら後を任せて国を守るのは長子だとの意識が強かったらしい。

764 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:47:04.19 ID:hLdouoSM0
出川哲朗 が子供の顔を失敗顔と呼んだ事は有名

765 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:47:19.29 ID:dR+UTZeZP
西武線でウンコ運んでたの知らねえんだろうな

766 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:48:13.28 ID:RQDMzqDE0
>>761
おまえの妄想はいいよ。
おまえは「厄介者」の意味すら知らない馬鹿なんだから。
もうつぶやくなよ。
今でも田舎に行けば厄介者は普通に居るわw
この記者はそれを大袈裟におどろおどろしく書いただけで
そもそも記事として成立しとわんわw

でもおまえみたいなウルトラ馬鹿が居たから記者の書いた記事は全く無意味でもなかった。

767 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:48:18.40 ID:yyb0hWrP0
>昭和40年代に入っても3人のおじろく・おばさが生きていたというから驚きだ。

悪質な書き方だな
「生きていた」ってだけなら江戸時代生まれの老人だった可能性もあるしな

768 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:48:34.34 ID:wqPTl3x20
>>754
バブル時代に遊んでたやつとか、コンドームつけてるから童貞とか言い張って、童貞と見られたがってた、なんて昔の話。

769 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:48:52.96 ID:qvmvx1Iq0
>>749
自営でない今のリーマンみたいな奴らはみんな厄介者って話?

770 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:48:54.11 ID:yYBbcd5V0
君たち、オカルト怪談作家の作文を真に受けないように。

771 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:49:13.85 ID:ftMyWw8D0
>>707
この記事の異様さは、大昔の貧しい農村の事情や、売春が違法じゃない頃の身売り、子供を奴隷扱いとか長男教とかそういう部分じゃなく
そのように育てられた子どもたちがなんの感情も持たず不平も持たず、口をきく事すら拒んで、今のままでいいと催眠状態でさえ本心で言えてしまう精神疾患の部分だと思う

これ掘り下げていくと、育て方での精神疾患や、地域の風土病としての精神疾患、遺伝病が何かあるんじゃないかとか
メンヘラの多い今の世の中から見て、興味深いデーターだと思う

772 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:49:37.49 ID:Og78eJi30
このスレが一番勢いあるw
おまえらホイホイだなw

773 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:49:39.74 ID:AkP4PqTH0
>>757
学校にも行かせないから
そんな知識や他の人との交流もないから完全に支配できる
奴隷になった人は、その世界でしか生きていけないんだからな

774 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:49:41.20 ID:xdZwNrKC0
童貞処女は関係なくね
普通の生活してるひとでも一定数いるし

775 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:49:46.05 ID:Tbyv89Sk0
>>757
数=力ではないでしょう。
それは対等の権利を認められた者同士の理屈。

776 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:50:03.37 ID:KqwS3S4C0
>>22
去年テレビで30代教師夫婦、ケチケチ生活でローン完済てのを見た。
日本の教師はアメリカの2倍の給料みたい。
給料上げたのは自民党、田中角栄らしいけど、日教組は敵視してるよな。

777 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:50:25.27 ID:TRlXipbg0
>>766

はいはい、低学歴は脳内妄想でしか語れないバカ。

778 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:50:30.57 ID:jbH8GVKgO
次男以下が部屋住みなのは下級の武家でも同じだった。武家も百姓も一定の土地しか無いのだから家の数を増やせないのは同じ。
それに引きかえ、現代は能力の有無によって独身かどうかが決まる。いい時代だよなあ。お前らもそう思うだろ?

779 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:50:34.78 ID:uAFA0vJQ0
農家じゃ長男相続は当たり前だろ
土地も人的資源も分割していけば結局ジリ貧になるだけだからな
田分けと言って次男三男に分割相続することを阿呆のすることと言う意味の言葉もある
ましてや米がろくすっぽ取れずに虫を食うのが文化として残るような信州じゃ尚更だ

780 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:51:04.47 ID:HMR7DAJw0
要するに、百姓の引きこもりだろ?
今でも良くある話だ。

781 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:51:18.26 ID:whxDJsEV0
つうか、マジレスすると「厄介」という日本語は「同居人」という意味です。
娘のことは「女」と書いたが、これは娘の意味です。
久田将義は自分が無教養なアホだって自ら証明しただけ。

782 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:51:18.42 ID:RQDMzqDE0
>>769
いや、単に次男・三男の話。
それを厄介者と呼んで
普段は蚕の世話をさせ農繁期には
収穫やら種もみやら農作業の手伝いもさせたというだけの話。
この記事では「非人道的」みたいに書いてるけど
普通の事だわ。

783 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:51:32.42 ID:JJCKbpsQO
なんか今更だなー精神病の話とか検索しまくってたら数年前にこの話題はどこかで読んだ。
人格障害だよね。ウィキのスキゾイドの説明がまんまこのおじろくおばさの状態だし。

>>34
外国のどっかの孤島で長男以外は成人したら小舟で外海に出ていかないといけないって風習があるみたいな話を、おじろくおばさの関連記事で見たような。
外海に出て沈没したりして死ぬのかどこか陸にたどり着いて生き延びるのかはわかってないらしい。けどこうやって人口調整したらイースター島のような悲劇にはならないんだなぁ…と。

784 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:51:33.30 ID:uTq7hQnT0
鉄山や木炭製造の焼き子、その他人足etcの労働力で消費される人口(特に都市部の人口ブラックホール)で調整される例の方が多かったみたいだけどな
それはそれで悲惨ではあるが。
あと、坊主の場合、江戸時代はガチで妻帯禁止だったところが多いわけで。

785 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:51:45.63 ID:fE2CGR4H0
>>778 あれ?2ch的には独身のほうが貴族だろう?

786 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:52:00.03 ID:6emIUBeN0
映画〈楢山節考〉は、深沢七郎の小説〈楢山節考〉
〈東北の神武たち〉が原作になっている。
小説〈楢山節考〉の方は姥捨てが主題だが、
〈東北の神武たち〉の方は長男以外の息子達が主題で、
まさに >>1 の層の問題を扱っている。

787 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:52:10.36 ID:wqPTl3x20
オレの実家の方じゃ厄介者なんていなかったけどね。
次男三男以降は養子に出るのが普通。

788 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:52:15.72 ID:wWG1B//l0
>>179
うらやま

789 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:52:40.75 ID:Tbyv89Sk0
NHKの、複数の子供たちを7年毎に記録していく番組思い出した。
あの番組でも、子供の頃はとても愛嬌があって可愛らしかった子が、
20代後半には無表情で生気も魅力も全くない男になっていた。

790 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:52:43.61 ID:+Q/85xke0
これ楢山節考で見たぞw

791 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:53:04.17 ID:uXeO8ehIP
武家の場合は、
またちょっと話が違うかもよ。

武家は世襲で継承されてるから、
勝手に増やしたり出来ないでしょ。

増えてもその世帯は、
武家ではなくなるんじゃないの。

792 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:53:15.20 ID:azGX7ViLP
それでも男子は徴兵で集団生活を経験していただろう。戸籍に載っていればの話ではあるが

793 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:53:35.93 ID:whxDJsEV0
>>787
そうだよ、日本は士農工商どの職制もそう。
日本は養子制度が極めて合理的に機能してきた社会。

この、日刊ナックルズの久田将義は古文書、読めるの?w

794 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:53:50.09 ID:6zrEvp2C0
>>757
他の世界で 幸せに暮らしている人たちを知っているから不満が出るわけで
自分はこういうふうに暮らして一生を終えると思っているんだから 
不満も出まい・・・。

795 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:54:20.52 ID:TRlXipbg0
>>782

江戸時代に日本全国で養蚕をしてたという低学歴ならではの説。
江戸期は、貿易制限もあったし、そんなに絹ばっかり作っても消費する場所がない。
幕末の開国からわずか10年で生産量が3倍、明治期に20倍になってるんだよ。
その明治ですら養蚕などしてない地域の方が圧倒的に多いわけで、
低学歴の珍説ほど馬鹿馬鹿しい物はないね

796 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:54:38.44 ID:6Gngfify0
それでもまだ、隣の南タカール国の

試し腹

よりはず〜っとマシな風習なんじゃないの?

797 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:54:41.78 ID:Ado/doOI0
もっともっとドス黒い部落の風習くれ
農家の童貞ニートのジジいじゃつまらない

津山33人ころし的なのくれ

798 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:54:52.61 ID:wqPTl3x20
>>775
対等じゃない方が数イコール力でしょうに。

799 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:54:52.44 ID:9+7tPq7g0
おじろくどもおはよ

800 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:54:56.96 ID:/3ZRmigJ0
この記事の「おじろく、おばさ」のみならず、いきなり「厄介者」を江戸時代の日本全国に普遍化するのも違うんじゃないの?
文化人類学的・経済的に江戸時代の地域性はかなり多様だったんじゃないかと思う
地域の中でももちろん豪農と小作農でも全然違うだろうし。

津山の事件で表沙汰になった、「夜這いで村内乱れ放題」というのを日本全国に適用するのも違う気がする。

801 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:55:09.82 ID:RQDMzqDE0
>>791
勝手に結婚したりできなかったはずだけど。
徳川吉宗の厄介者時代は部屋住みで半ば軟禁されてたと聞いている。
紀州藩相続後、気の狂ったようにSEXして子供を作りまくったけど。

802 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:55:27.06 ID:2UexkxJH0
>>785
貴族は生保様だろ?

803 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:55:42.19 ID:Tbyv89Sk0
>>794
今は情報網が発達してるから、そういう意味では現代人は不幸なのかもしれないな。
嫌でも自分の器量を知ってしまう。生まれつきの才能の差を知ってしまう。

804 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:55:43.20 ID:O5Y4Y3DH0
一生童貞だと思い込んでるだけだろ

人間に生まれた以上、おじろくだかババァだがなんだか知らないが隠れてセックスしまくってるよ
そいつら同士でな

805 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:56:57.40 ID:0KbXbUjE0
http://news.nicovideo.jp/watch/nw808992

長年の慣習に縛られた環境要因によって、人格が変化してしまったのではというのが近藤の結論だ。
彼らの多くが子供時代には普通で、20代に入ってから性格が変わってしまうという

つまり、就職失敗後のニートみたいなもんか

806 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:57:40.34 ID:ftMyWw8D0
>>757
奴隷同士もしゃべらないんだぞ
どうやって意見の交換するんだよ

807 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:57:45.89 ID:blAUSOp20
最近までは長子が障害者で、介護要員として産まれてくる下の子っていたんだろうな。

808 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:57:53.57 ID:jbH8GVKgO
>>791
百姓も耕地面積が倍増しないと家を増やせないのは同じだよ。昔は身分に関係なく家と職業は切り離せなかったんだから。

809 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:58:03.81 ID:wqPTl3x20
>>794
じゃあ世界中古今東西どこでも奴隷の反乱なんておこらないことになるが?

810 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:58:48.87 ID:uTq7hQnT0
>>795
いや、どうも農閑期に出来ることが他になく、気候の問題で収量が少ない一部地域の話を
「普通」と言うのがいかがなものかという話。
あと、落語で良く出てくる「椋鳥」とか知らないんだろうなと。

811 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:59:00.10 ID:yiFNrO3m0
長男なのに自主的におじろくの俺はどうすれば

812 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:59:11.31 ID:qK8pyEUl0
>>715
そう思う。
戸主として他の家との付き合い事をする、家の事の決定権がある
以外は別にさほど長男とその嫁もおじろく・おばさと違う生活してたと
思えない。別に奴隷扱いとかじゃないだろ。
強いて言えばおじろくおばさは昔の、口ごたえすると姑にいびられる嫁
程度の家庭内地位だったんじゃないかな

813 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 06:59:56.39 ID:RQDMzqDE0
この辺りの状況を報告しているのが、『精神医学』1964年6月号に掲載された近藤廉治のレポートである。
『精神医学』1964年6月号に掲載された近藤廉治のレポートである。
『精神医学』1964年6月号に掲載された
1964年6月号

1964年の話を何故、今ニュースにするかね。
この記者は・・・

814 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:00:23.10 ID:fE2CGR4H0
1、自分の家が一番よい、よそへ行っても何もできない
2、人に会うのは嫌だ、話しかけられるのも嫌だ

2つ当てはまったら、おじろくね

815 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:00:35.61 ID:Pz8oag2uO
>>803
お前みたいな低脳馬鹿は惨めだなw

816 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:00:39.84 ID:whxDJsEV0
日教組のと言うより、長州明治政府が日本の歴史を消そうとしたからバカばっかり。
日本の武家の次男以下は結婚を許されていなかった?w
養子縁組でみんな外へ出ました。
士農工商は入り乱れていて、長州が作り上げた妄想のように階級ではありませんでした。
武家と農工商の間にみんなが考えているような垣根はありません。
農出身の武家も居たし、その逆もありました。
農民は7つのカバンといって、農工商すべてまたいでいました。
長州は明治維新以前の日本の歴史をすべて否定しないと、自分たちが過去を救って維新した
と言うストーリーを語れないために、士農工商は階級制度だと大嘘をこいたと。

817 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:01:15.21 ID:TRlXipbg0
>>807

江戸時代は障害児は当たり前のように殺してた。
7歳になるまでに殺しても、殺人ではない。
七五三はそういう風習の名残だよ。

818 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:01:32.82 ID:8iI1u98A0
そういや、「貧乏旗本の三男坊・徳田新之助」のすぐ上の兄は何やってるって
設定なんだろ?

819 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:01:33.53 ID:bGtHFNtC0
日本の風習と言っても山一つ越えたら全く違ったりしてた。

昔は姑が厳しいと思い込んでる人が多いが
ある地方では息子が嫁をもらうと親夫婦は隠居する。
若いと30代で隠居だ。
母屋を若夫婦に明け渡し主導権も譲り姑は嫁の意向に逆らってはいけない。
普通は母屋とは別棟に小さい小屋を作りスープの冷めない距離で別所帯のようにする。
お互い嫌なら顔合わせずに暮らせる。
これが基準だった地方もあるので、同居が伝統だとか姑が采配を振るうとかが基準ではなかった。

820 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:01:35.69 ID:wqPTl3x20
>>806
しゃべらないなんてあり得るのか?
奴隷だとして、しゃべれなかったら例えばどう労役の指示をうけるんだよ?

821 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:01:53.60 ID:Ado/doOI0
30歳以上、独身、実家住み=おじろく・おばさ

822 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:02:09.48 ID:6dd1oAAG0
>>740
戸籍上存在しないことになってるんじゃないか?
厄介とか書かれていても、誰のことだかわからんし
学校だって行かせてもらえたかどうか

823 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:02:27.91 ID:0KbXbUjE0
いまでもこんな場所じゃあなあ、 もろ陸の孤島じゃん
http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hideki/images/ida41.jpg
http://www.lares.dti.ne.jp/~k-hideki/images/ida17.jpg


http://psychodoc.eek.jp/abare/ojiroku.html

824 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:02:57.37 ID:RQDMzqDE0
>>816
養子縁組でみんな外へ出ました。
みんな外へ出ました。
みんな

おまえ朝鮮人みたいだな。
何故、極論するの?
確率的にも国語的にも「みんな」のわけがねえだろw

実に頭が悪い。 悪すぎる。

825 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:03:17.42 ID:lO5whOUg0
末娘だけだけど、
赤いバラソースの伝説

826 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:03:31.02 ID:uXeO8ehIP
新田開発で集落が増えるとか、
都会へ出て長屋に住んで所帯を持つとか、
そういうのはあるとしても、

武家の場合、
一家から務めに出られるのは二人まで、
出世するために元服するとすぐ務めるから、
お爺ちゃんは若隠居とか、

武家の資格を世襲で継承するんで、
世帯を増やしても、それは武家ではなくなるんじゃないの。

827 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:03:53.82 ID:Og78eJi30
スキゾイドパーソナリティ障害は病気なの?
病気と認定されれば障害者手帳もらえるの?

828 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:04:03.18 ID:ukA/4vUA0
一応長男なんですけどねぇ・・・童貞ですいません

829 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:04:37.04 ID:whxDJsEV0
戸籍上存在しないなんて100%ありえません。
宗門人別改帳って知らない?
つうか、オマエラ日本史・・・・・・・・アホがアホが書いた日刊ナックルズに騙されると。

830 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:04:59.56 ID:wXu09+PI0
長男がホモの場合は悲惨だなw

831 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:06:03.75 ID:RQDMzqDE0
>>817
へえ、じゃあ9代将軍の徳川家重は殺されてたんだな。

キチガイだ!完全に ID:TRlXipbg0はキチガイだ!

上杉鷹山が「知的障碍者身体障碍者保護法」を敷いたのも、おまえは知らないだろ?

832 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:07:10.68 ID:sNP2o1eK0
昔の武家にも厄介叔父ってのがいただろ。
養子に行くか分家を立てるかしない限り、戸主である兄や兄の長男(甥)の世話になりながら一生を送るという。

833 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:07:26.00 ID:K8G6LMRhO
・童貞
・引きこもり
・主体性がない
・無趣味
・無職

お前らじゃん

834 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:07:35.07 ID:bGtHFNtC0
>>829
知ってる。
隠れキリシタンを監視するためにも一人残らず調査され記録が残っている。
貧しい者が座敷牢など持てないから人間を隠すことは出来なかった。

835 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:07:44.56 ID:whxDJsEV0
>>824
極論?
なにが?
極論でもなんでもなく「制度」だから。
オマエの祖先は日本人じゃないの?
学校で幾ら教えなくても自分の周りに歴史があれば知っていることだけどね。

836 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:08:03.78 ID:kxwdx6IC0
俺はこの村の子孫だったのか

837 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:08:13.48 ID:TRlXipbg0
>>831

お前本当に無知で低学歴でバカなんだな。江戸時代の嬰児殺なんて
史学やってれば当たり前のように知ってるはずなんだけど。

2ちゃんねるはお前みたいな無知の知的障害が喚き散らすゴミ溜めでうんざりする。
お前絶対に高等教育受けてないだろ。中学でいじめられてずっと引きこもりだったとしか思えない無知さ

838 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:08:58.23 ID:MdaaI4DV0
うちの実家のあたりもド田舎だけど、
長男以外にも土地を分けたりしてたよ。江戸期から。

839 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:09:13.11 ID:RQDMzqDE0
>>835
そんな「制度」は存在しない。

なんで、思いつきで咄嗟に嘘を吐いちゃうの?

チョンなの?朝鮮人なの?

どういう名前の「制度」だったか言ってみ?

おまえの脳内制度でもいいから名前くらいあるだろ?

840 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:10:10.72 ID:hrS3MFo30
>>767
自分もそう思った。
昭和40年代でもなお、3人の新生児がおじろく・おばさとされた、みたいな錯覚を誘うよね。
その3人が奴隷状態であったかもはっきりしない。
「そうだった人」が既に奴隷状態ではない環境にあった可能性は?
と思う。

日本でこの忌むべき風習が昭和40年代まで続けられていた(つまり日本はそれだけ野蛮で劣悪だった)、と聞こえるように書かれてる気がする。

841 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:11:09.30 ID:uXeO8ehIP
田舎の古い家の場合、
細長い私道の奥に家がある、

とかもあるでしょ。

もとは道まで屋敷だったんだけど、
土地を分けたりすると、そうなるんだわ。

842 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:11:10.55 ID:dR+UTZeZP
論文書いた先生が病院やってるから電話して聞いてみろ

843 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:11:23.08 ID:5vDqRLGaO
長男だから同居しろって強制的に同居させ
嫁さんイビリしまくって自殺未遂までさせた両親
結局別居したけど、長男は本当に大変
自分は三男と結婚したが、やはり長男は同居してて毎日揉めてるらしい
今時の年寄りは元気で長生きだから、同居前提の長男と結婚するのは自殺行為だよね

844 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:11:34.85 ID:Fro5fyjx0
長年掛けて築き上げた文化なんて、簡単には壊れない。まだ、
残ってるな。

845 :おじろく@13周年:2013/10/23(水) 07:11:43.57 ID:fE2CGR4H0
みんなこれでいいよ

846 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:11:52.54 ID:RQDMzqDE0
そもそも2013年に1964年の話を「ニュース」として出す理由を教えて

まさに「半世紀前」の話だろW

847 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:11:59.60 ID:ftMyWw8D0
>>820
他人とは喋らないって意味だよ
インタビューも薬を使わなきゃ会話できなかったんだぞ
極度のコミュ症

幼いころから返事は求められず言われたことをヤルだけの毎日だったんじゃないかな
次第に返事が必要ない、話す必要ないって思えば喋らなくなる
他家との交流もなく、他の家の厄介との関係も持たされない
他のヤツラが祭りや収穫、世間話で他家と接触を持ってるようなのが一切ない人生で
誰と意見を交換しあって、「そうだな不満だな」って反抗心を育てて行けばいいっていうんだよw
生まれてから、村全体からずっと洗脳されてるようなもん

これで反抗しないのがおかしいって言うなら、オウム事件で麻原のために犯罪を犯したヤツラはなんで
「麻原ばっかりいい目みてるんじゃないか」とか「麻原は何で働かない」って反乱を起こさなかったのはおかしいって言ってんのと同じ

848 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:12:20.21 ID:tWkoA+u/0
>普段の彼らにいくら話しかけても無視されるため、催眠鎮静剤である
>アミタールを投与して面接を行った

無視する人間に薬剤を投与して良いのかね?

849 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:12:37.90 ID:sBVZHJBI0
日本は米本位制で田畑の分配も戸籍も緻密だったんだよ。
この記者はそれすら知らないなんてとても日本人とは思えないね。
朝鮮人が幾らマスコミを征したと妄想していたとしても
日本の歴史を書き換えることなんてできないんだよ。
サイレントマジョリティーが居るんです。残念だったなw

850 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:13:54.45 ID:QzxTIrJiO
人口を増やさないように生まれたシステムなんだ
ニートとかヒッキーも、日本の人口を増やさないように生物としての本能から生まれたのかも

851 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:15:14.33 ID:WLu73Dnw0
童貞処女のままってことはなく、それら同士でやることはやってたのではと思うが…。
まあうっかりはらんだら闇に葬ってたのかなと。

852 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:15:15.38 ID:Pxz2c6waO
お前らもおじろくみたいなもんだろ?

853 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:15:32.49 ID:EymDa/4hO
そんなに遊ぶの好きじゃないから週末も閉じ籠ってて
たぶん、周囲からはそんな風に見られてるんだろうけど

30歳代半ばまで風俗店に通いまくってて
正直、面倒くさいだけなんだよね。

854 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:15:44.01 ID:8iI1u98A0
>昭和40年代に入っても3人のおじろく・おばさが生きていたというから驚きだ。

つーか記事に出て来る近藤って精神科医がまだ生きていたというから驚きだ。
まさか50年経ってからオカ板でコピペにされたり、それ元にして日刊ナックル?とか
いうウンコみたいなメディアに取り上げられたりするとは思ってもみなかっただろうな。
取り敢えず「催眠鎮静剤であるアミタールを投与して面接」した経緯について
犯罪性が無いか取材してやれ。

855 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:15:47.66 ID:wqPTl3x20
>>847
オウムと同列ねえ、へえーw

856 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:16:55.45 ID:JvJbay+l0
ユネスコに申請して無形文化遺産にしてもらおう

857 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:16:56.51 ID:GDLYXke30
チョンも属国の道を選んだのなら、これを見習うべき

858 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:17:15.72 ID:Ado/doOI0
>>853
完全におじろく

859 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:18:24.44 ID:RQDMzqDE0
あと勘違いしてる人が多いから一応、言っておく。
江戸初期は日本中で「新田開発」と「都市開発」が急激に行われ
失業率は極めて少なかった。流民が野田とか江戸とか新開発地に行けば
確実に職がもらえた。
でも、その幸せな時代は江戸中期までで
新田開発が限界となり、新しい都市開発がされなくなった時点で
都市部でも就職難があり、流民が来ても乞食になるだけだった。
その頃から次男、三男も「江戸に行けばなんとかなる」なんて時代は終わった。
餓死したくなきゃ自宅に寄生するのがベストとなった。
子孫が残せるか残せないかなんて餓死に比べたら笑うようなどうでもいい問題だ。

860 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:18:29.65 ID:+pii7v+s0
まー 貧困低レベル地域ならしょうがないわな
いくさの主目的=口減らしの時代の悲しいお話
今も内戦なんかやっているレベルの低い地域は今でもこんななんだろう。
現代においても選挙のたびにドンパチやっている某離島とか怪しいローカルルールいっぱいありそうだね

861 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:20:56.66 ID:dR+UTZeZP
島崎藤村が長野で破戒を書いたのも、こういう風習があるからなんだな

862 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:22:13.91 ID:dj1P/jfp0
今みたいにネットでなんでも情報が飛ばせるのと違って
閉鎖的なところじゃどんな恐ろしいことがあったかわからんね

863 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:22:17.89 ID:Ymudamcn0
こういう意味分からない記事を書く人って統合失調症か何かなんだろうな

864 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:22:34.65 ID:Og78eJi30
でも、2ちゃんねらって異常に攻撃性が強く、常に脳内の仮想敵と戦っていて、
敵役をやってくれそうな人には異常粘着してひたすら噛みつく習性があるから
ちょっと違うかなと思う。
むしろ韓国人とよく似ている。

865 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:22:45.72 ID:MdaaI4DV0
実家の家系図とか、本家筋の家系図とか、母方の家の家系図みると
基本的に同じ地域内以外でも近隣の村の人との養子縁組とかで出はいりが記録されてるよ。
長男以外はそういったパターンが多い
でも若いうちの病死も多い。

本当に隔絶された集落だと、意図的に他村との交流さえ避けて
スレタイみたいな状態になるのかね。

866 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:23:30.28 ID:JvJbay+l0
戸籍に「厄介」と記載されるのは残してほしい

867 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:23:40.82 ID:aGzeZvTG0
童貞なんていつでも捨てられるものだろ、そう思って大事にしていたらもう40

868 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:24:07.85 ID:KqwS3S4C0
>>816
ソースは?

869 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:24:09.19 ID:fyRIGfrw0
散歩は明治から
それ以前は用がない限り家から出なかった

870 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:24:24.10 ID:cxzXwz6TO
一生童貞はあるだろうが、女は襲われたりおもちゃにされたりで処女はないんじゃね

871 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:24:58.88 ID:Ado/doOI0
大学の図書館で見た部落ってストレートな題名の写真集良かったな
ああいうのは街道に無理矢理買わされたのかな

872 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:24:59.67 ID:XhmiMoJgO
>>864
いや、中国人に近いと思う

873 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:25:13.81 ID:kiA5Q1Rl0
しかし、世界の歴史を調べてみると、過去に初夜権なるものが存在し、
地域の有力者が結婚前の女の操をを奪っていた!とする話も存在しています。

>世界の歴史を調べてみると

874 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:25:17.76 ID:wqPTl3x20
>>862
恐ろしいことがあったにしろ、合理的でないことはおこらないよ。
無駄なことをしてる余裕はないのは今も同じ。

875 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:25:19.97 ID:mCcQ4/no0
ちょっと、話盛りすぎなんじゃないの?

876 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:25:52.90 ID:Aq0DowK10
明治以降はともかく江戸時代は自分の意思で他所に移り住むなんて許されてなかったんじゃね?

877 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:27:30.89 ID:uXeO8ehIP
まあ、農工商って、
一次産業、二次産業、三次産業、
って言ってるだけだからね。

878 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:27:35.72 ID:Ju4S35N60
ロボットみたいな人格のほうがマシ。

人間は陰険で差別するし嘘もつく。

純真無垢なロボットさんを見習え!

879 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:27:55.97 ID:pODxh2wbP
ここまであからさま、というわけじゃないけど、昭和40年代後半生まれの自分の村でも、
長男以外は飼ってる犬以下だったよ。
従兄弟には、目を患っても医者に行くことも許されず、そのまま失明したのもいる。
その子は、精神を病んだ母親と心中した。

880 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:27:59.19 ID:UAVrgAAE0
人間に現存するって言葉おかしくね?

881 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:28:32.65 ID:wqPTl3x20
>>867
青春ドラマとかでよくある大事にしなきゃっていう幻想に騙されましたね。


いや、オレもだが。。。orz

882 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:28:39.45 ID:XG7t92PN0
ここにもいますよ↑↓

883 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:29:06.18 ID:Ado/doOI0
>>879
マジかよ、どこの部落だよ
そういう話もっと書いてくれ

884 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:29:30.10 ID:dScRk1gji
昔の奉公人ってこんなもんだろ。
他人の家で涙金をもらって奉公するか実家で無給で奉公するかの違い。
基本住み込み奉公人は嫁取れないから。

885 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:29:30.38 ID:41g1H6cd0
>>他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられた。村祭りにも
参加できず、他の村人と交際することも無かったため、そのほとんどが一生童貞・処女のままだったと
推測される。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。

こんなに抑圧されてもじっと耐えその風習が続いて来たとは、日本民族の忍耐
力・従順性がよくあらわれているな。どっかの国民じゃこんなことされたら犯
罪が増えるだけで地域の存続は不可能だろ。日本の文化はやっぱすばらしい。

886 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:30:20.83 ID:sBVZHJBI0
戸主と妻以外の同居人は厄介だよ。
この言葉が戸籍上でどういう意味をなしていたのか。
この記者さんは知らないんだよね。
厄介という言葉を邪魔なと言う意味だと完全に勘違いしている。

887 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:30:20.93 ID:RQDMzqDE0
>>876
江戸時代に出来た銚子〜野田の港町や醤油町は
とにかく労働者確保が急務で流民でも何でも
働けそうな人はどんどん雇用したという話だけど
どうなんだろうね?他の地域から来た元漁師は多かったはず。
あと「菜の花の沖」などを見ると、結構気軽に移住してたんじゃない?
淡路島から鳥取そして北海道へ家族そろってあちこち移住してた気がするけど。
実家はそもそも農家から丁稚奉公で商家に来てたと書いてあったような・・・

888 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:30:50.31 ID:dR+UTZeZP
そりゃ歌舞伎役者が人じゃなくてウサギや鶏と同じく一羽二羽と数えられてたんだから、
不可触民なんてこんなもんだろ

889 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:31:35.77 ID:TZdKiTD30
夜這いや筆おろしの風習もそりゃ地獄だった様だね、無理やり女性を抱いたり、挿入しないと
一人前とは認められなかった、正直地獄だよ

890 :おる 森MORU(もる)。 ◆AT7dFTbfB. :2013/10/23(水) 07:31:48.64 ID:LuT3SXxf0
尿幼女。

891 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:32:29.23 ID:QosMM0PIP
日本の奇習といえば、鹿児島のおっとい嫁じょというレイプ婚があるな。
こっちは刑法で処罰されるくらいに問題になった。

有名な夜這いとか、娘の処女を父親が破る風習とか、日本にはおもしろい奇習がいっぱいあるよ。

892 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:32:37.75 ID:7wt13bsl0
ナックルズに900レスか
見たくもない

893 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:32:49.96 ID:ycJU9d3i0
江戸時代はどこも似たようなもん
侍だって次男坊以下は部屋住みだぜ

長男は家を守る
次男坊以下は競争の世界
確実に家を残しながら競争をも取り入れたよくできたシステムだよ

ちなみに現代社会は長男と次男の区別なく全員が競争の世界

894 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:33:00.36 ID:wqPTl3x20
>>892
ようこそ。

895 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:33:11.84 ID:uXeO8ehIP
確か、余所へ出稼ぎに行くとかは、
藩の許可が必要だったと思う。

そのへんは藩によっても、
違いあったかもね。

896 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:33:33.44 ID:dj1P/jfp0
昔の身分制度は怖いな

897 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:33:33.71 ID:jbH8GVKgO
>>876
次男は長男のスペアだから手離せないけど、三男や女は奉公に出した。それとは別に百姓が耕作地を捨てて逃げると逃散と言って死罪。
あと居住地が定まってなく宗門人別帳に記載がないと非人になる。江戸の周囲には野非人がわんさかいた。

898 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:34:30.62 ID:bS5+/GtS0
部落民の処女童貞は、おまえらとは違うと何度言ったら・・ハンセン病
療養所の子作り禁止と同じようなものだよ。

899 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:34:59.36 ID:Ado/doOI0
>>891
是非本にまとめて明石出版とGooglePlayとAppStoreとKindleで発売してくれ

900 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:35:13.36 ID:sBVZHJBI0
>>895
長州はかなり特殊。
長州=朝鮮だからね。
長州は日本である意味では最も遅れていた。
カネだけは朝鮮経由で貿易で儲けてけっこうあったんだけどね。

901 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:35:20.98 ID:Aq0DowK10
>>895
百姓に年貢が安い所に行かれると年貢が高い藩は潰れるよな

902 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:35:40.53 ID:fBjMkawy0
夜這いがあるから田舎で処女のまま一生を終えるなんて有り得ん

903 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:35:44.61 ID:ke0LfL3M0
>>887
房総沿岸には和歌山あたりと共通の地名が結構ある。
江戸時代に和歌山から海上交通で移住してきた名残といわれる。
醤油も和歌山から伝来。和歌山は海外移民も多かった筈。
日本酒の杜氏は全国にいるが、もとは江戸時代に新潟から来たとされる。
新潟には一向宗信徒が多く、信者拡大の目的もあったといわれる。

904 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:35:45.08 ID:8iI1u98A0
>>864
ここで100位以内に入る人間を「2ちゃんねら」って呼ぶらしいね。もう廃人同様。
特に上位50人の予後は絶望的らしい。
http://hissi.org/read.php/newsplus/20131023/T2c3OGVKaTMw.html

905 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:37:04.00 ID:uXeO8ehIP
江戸時代に朝鮮と貿易する権利は、
対馬藩にしかなかったはずだけど。

906 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:37:19.98 ID:RQDMzqDE0
>>900
朝鮮経由じゃなくて北前船と琉球航路のおかげでしょW
朝鮮との貿易は対馬藩が押さえてて、しかも朝鮮人参とか書物くらいとかで
貿易品目自体が少なかった。

907 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:37:20.71 ID:PW0w2QjF0
日本には辻の取り、娶りのレイプ文化もあるよ

908 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:37:33.63 ID:6dd1oAAG0
>>887
理解のある家と藩だったら可能だっただろうな
我が家の先祖がいたところは、一般に成人した男子は相応の財産を渡して、
別に家を持たせるなり、都市に奉公なり学問なりに出して、残った末の男子が家を継いでいたようである

909 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:37:39.00 ID:25KAIwPq0
夜這いは母系社会の名残り。
妻問い婚と同じ。
これは、父系社会だな。
若い頃はスペアの意味で置いて、その後は家奴隷になるのは
武家の次男以降とさほど変わらない。

910 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:38:33.79 ID:InKLmv8l0
近所に長野の奴が引っ越してきたが精神病なんじゃないかと思うくらい
公害みたいなキチガイなのはそういう土地だからか・・・

911 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:39:02.01 ID:h0y60lV4O
昔はアッシーやメッシーやミツグ君とかいたんだぜ

912 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:39:49.83 ID:A8xKb0Ky0
今でもニート・引きこもりとして実在している。

913 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:40:20.43 ID:s1c6XpeQ0
中世ヨーロッパの方が悲惨だろう。

さらに悲惨なのは朝鮮半島だが。

914 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:40:28.19 ID:wqPTl3x20
これ現地に凸してみるといいかもね。
郷土資料館とかあるでしょ。

915 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:40:28.68 ID:hO2O4zJ3O
これでソースがナックルズでなければなあ

916 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:40:47.29 ID:RQDMzqDE0
>>910
村井知事とかキチガイだったな。
長野土人のおかげでリニアモーターカーの建設が数年遅れて
しかも信越新幹線の名前が結局「長野新幹線」という事になってしまったんでしょ?

917 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:40:53.53 ID:RWjeHXJz0
考えさせられるな。この気持ち悪い風習は。

918 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:41:09.84 ID:s5mAT2/e0
面白いね。
村で一生過ごすのが嫌な人は飛び出して行ったんだろうな。
網野史学の流民になったのかな。
具体的にはなんだろう、旅芝居、門付、渡世人、小物売り
なんとかうまくいけば生き延びられたろうな。

919 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:41:11.67 ID:g9istGad0
かくいう私も童貞だが('A`)
http://i.imgur.com/CBKJn7n.jpg

920 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:41:27.94 ID:G3syUbzW0
長男ですが童貞を46年間ほど続けています

921 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:41:37.76 ID:jmwCri+n0
>>1
その結果、故郷を捨てて東京に出る選択をすることになった。
そして、そういう扱いしかしてこなかった故郷は見向きもされず
衰退していった。

だとすると、地方が衰退するのは当然の帰結であり自業自得。

922 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:41:52.95 ID:Ado/doOI0
大豆島西沖
上駒沢
浅川西条
篠ノ井御幣川
篠ノ井塩崎
篠ノ井岡田
篠ノ井石川
豊野町浅野
松代町西条
松代町柴
松代町大室
若穂綿内
若穂川田
若穂保科
川中島町原
青木島町綱島
稲里町田牧
豊野町豊野

923 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:43:00.08 ID:MvGXYHLl0
こういう取り決めがないと、室町時代のように
親兄弟同士での殺し合いが多発してしまうから仕方なかったんだろうね
今でも財産分与で身内同士で殺し合ってる人達がいるでしょw

924 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:43:02.53 ID:PdcH32I+0
46歳の童貞ですがなにか

925 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:43:07.64 ID:b8qaV3Jy0
何か長男以外はってのは実際あるだろうし
もっとびっくりするような話がいい

926 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:43:32.40 ID:Vjlawol60
ナックルズとか

927 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:43:32.62 ID:RQDMzqDE0
しかし、あまり差別は好きじゃないが
明らかに長野と山梨県は性格が悪かったり異常気質の人が多いよね。

928 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:43:34.09 ID:g9istGad0
>>917 飯が食えなくなると、こうなるという事例だな

ニートもいずれこうなるぜ

929 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:44:24.82 ID:qkigG1wY0
なんだただの童貞スレか

930 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:44:32.71 ID:4FTXFWqe0
>>900
長州藩は馬関海峡(関門海峡)の通行税で儲けてたんじゃないの?

931 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:44:34.84 ID:uXeO8ehIP
財産の分与が出来ないんで、
兄弟で妻を迎える一妻多夫、

って風習がある国もある。

932 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:45:00.37 ID:sBVZHJBI0
>>897
それは違う。百姓の移動はけっこうあってね。
他領の領主による賦役免除などの優遇策に惹かれたりより良い立場を求めて移動する機会を窺う百姓も多かった。
領主も高札を立て、走った者の帰国を推奨した。大雑把に言えば、領主としては百姓は欲しいし他者には取られたくない。
一応、藩と藩の間には多くの場合走り百姓を相互に返還する協定も存在したし、武家諸法度元和令によれば他国の者を
召し抱えることは禁じられていた模様だったが、走り百姓が全員返還されることはなかった。

933 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:45:04.49 ID:wqPTl3x20
>>921
なんかオウムと同じ洗脳状態で自分の意思で行動とかできなかったらしいよ!
上の方で詳しい人が力説してた!

934 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:45:33.63 ID:Ado/doOI0
長野でこれだけキモいんだから、部落の本場京都奈良香川とか想像絶するんだろうな

935 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:46:58.04 ID:25KAIwPq0
田舎では、次男と女は着の身着のままで出て行くのが当たり前。
これが昭和40年代はじめまでは当たり前。
その後、日本が豊かになって、次男や女にも財産というものが意識されてきて、
今では親が亡くなれば、遺産の争奪戦が当たり前。
特に、都市周辺の地価が暴騰したところでは、バブルの頃からすさまじい。
少子化が田舎でも当たり前になってかえって農家が維持されているのかもしれない。
昭和のはじめに生まれた人たちには今の田舎の資産争奪戦は理解できないはず。

936 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:47:03.75 ID:krw3bZPBO
地図に乗ってない村の話やね

937 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:47:26.34 ID:0K2IvBFIP
>>917
あくまで今の尺度で見てるからだろ?
昔の尺度とごっちゃにしてもしょうがない。

938 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:47:27.84 ID:6Kv7OnhA0
あれ・・・おかしいなぁ・・・そんな制度無いのに、全然辛くなんて無いのに・・・涙が

939 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:47:38.79 ID:D9i+u3EG0
えっ、村社会では乱交当たり前だったしさすがに女のほうは慰み者になってるだろ?

940 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:47:39.73 ID:RQDMzqDE0
>>934
京都人は大阪人を見下してて
大阪人は奈良県民を見下してるらしいね。
でも、京都自体はドイナカで京都市以北は凄まじい僻地と聞いてる。

941 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:48:16.37 ID:+GNbDmMn0
おまえら頼まれたわけじゃないのに
なんでこんな伝統を守ってんだよ

942 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:48:19.12 ID:wqPTl3x20
>>911
それは好んでやっていたんだろうよw

943 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:48:27.24 ID:sBVZHJBI0
多くの走り百姓は事前に走り先があって、受け入れる側もそれを歓迎することがたびたびあったのさ。
そして「走り」は藩と藩の国境を超えるのみではなく、藩内でもあった。藩主の蔵入地の他にも家臣の知行地があったし、
たとえば細川氏の場合は、家督を忠利に譲った細川忠興の隠居領もあり走る百姓にとっては行き先が多かった。

944 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:48:31.67 ID:v5s5nA3PO
差別だなんだ色々書かれてるけどこういうのって田舎で子孫残す知恵の一つだったんだよな
今みたいに生きるのに環境が整ってたわけじゃないし

945 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:48:40.96 ID:Em5rgehd0
>>938
おまえにはまだ感情が残ってる
まだ大丈夫だ

946 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:49:08.85 ID:0KbXbUjE0
>>913
むかし、外国の中世のドラマをやっていたが、
長女が「おばさ」役だった。
ずっと、親にコキ使われていたんだが、旅人の子を妊娠して大騒ぎになり、
どうしても生みたくて親を殺しちゃったんだけどw

947 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:49:36.61 ID:JdIbiovFI
>>940
ええー。
大阪は、滋賀県民の糞尿飲んでると、46都道府県から見下されているよ。

948 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:49:44.09 ID:bS5+/GtS0
>>931
アフリカはもっと凄いぜ。まず酋長が新妻(それまでマ○コを縫ってある)を試す。

949 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:49:54.16 ID:poChavRS0
まぁ、こんなソース元の情報なんて
誇大表現と妄想がほとんどだろうw

950 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:50:31.12 ID:uXeO8ehIP
戦国時代の終わりに、
武士と農民を分けたでしょ。

検地、刀狩り、領地替えって、
帰農促進、武装解除、将兵分離だから、
将校だけで兵士がいなきゃ戦はできない。

んで、領主と領民の組み合わせを変えると、
お互いに不慣れだからギクシャクするんだわ。

951 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:51:55.44 ID:sBVZHJBI0
日刊ナックルズ、覚えておくよ。
DQN日刊紙だね。

952 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:52:05.19 ID:WzKCe+Lc0
>>941
強気な人は村を飛び出したりしてたみたいだよ
けど宛てもない金もない社会性もないでまた戻ってきたりしてたみたい

953 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:52:14.22 ID:vEkmOImBO
長野なら志方がない

954 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:52:29.99 ID:uPEEkOYz0
こういう所から逃げたのがサンカになったのかのう。

955 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:53:28.54 ID:ke0LfL3M0
>>946
親を殺したんならちゃんと感情も意思も欲求もあるわけで、
>>1の「おばさ」ではないんでは。
「おじろくおばさ」のキモは、家族の奴隷的待遇だったことではなく、
後天的に人格異常をきたしたことにあると思う。

956 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:54:15.60 ID:Tz+ZBqwo0
何で次男を産むんだろうね!?
子供のことなんか考えてないんだ
子供がかわいそう

957 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:54:27.86 ID:JvztCGJN0
サンカは代々サンカだろ
村から逃げた人間が生きてくにはヤクザものになって誰かの子分になるか都会にでて中間にでもなるしかないよ

958 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:54:31.24 ID:6dd1oAAG0
>>934
似たようなことはあったのかもしれんが、大塩の乱の背景に流民の問題があったように、
都市にでれば何とかなるということで村を逃げ出したんじゃないかと思うな
おじろく・おばさなんてのは外の世界の情報が完全に遮断されて、
逃げるということすら考えにおよばない特殊な環境でしか成立しないんじゃないか?

959 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:54:37.91 ID:Pe6jUnujO
引きこもりニートは、現代のおじろく・おばさ

960 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:54:46.38 ID:poChavRS0
>>954
地方によってはサンカとも言うらしいね
丁寧な言い方だと山の人間だねw

961 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:55:00.55 ID:Og78eJi30
>>904
IDかぶりまくってるんですが
自分のレスは数レスしかないよ

おまえみたいな粘着のことを言うんじゃね?

962 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:55:30.04 ID:V6oWCGbhi
>>25
世にも奇妙な物語のオチっぽいな

963 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:55:30.21 ID:Og4xPqXW0
>>46
ならその厄介事態をそうしてるだろ

964 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:55:45.98 ID:JxdVlQe0O
朝っぱらからこんなスレで煽りあってられるおまいらの存在が奇習w

965 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:55:50.63 ID:ise3LQGU0
今で言う引きこもりニートコミュ障だろ。

966 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:55:54.59 ID:RWjeHXJz0
でも、例えば身寄りの無い子が親戚の家に預けられて、分け隔てなく
育てられてもこういう人間と同じ人格になっていくよな?

967 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:56:23.63 ID:RQDMzqDE0
>>956
徳川慶喜は7男坊 徳川吉宗は4男坊
吉宗は兄貴が皆、死んだよね。
俺の母親も8人姉妹だけど4人が病気その他で成人する前に死んだよ。

968 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:56:27.02 ID:ky1Y0PCmO
>>956
長男が死んだり、失敗作だった場合を考えて、予備として産むわけだね

969 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:57:24.81 ID:6Tt+kN7o0
また人権屋の戯言か。
支那チョンに行けば、もっと悲惨な事例が沢山あるよ。

970 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:57:36.07 ID:BS4G108EO
>>684
ああ、結婚は長男だけなんだから女でも誰もが嫁げる訳じゃなかったから極稀なケースだわな。
でも誰もがある一定の生活を保障されている現代ではどうしても受け入れ難いものがあるけど、
当時ではこの集落を上手く機能させる為の手段と言うか、個人よりも家、それぞれの家と村それを守る手段
と考えたらそこまで批難される話かな?と思ってさ。実際どうなのかは不明だけど。
それらが守られれば、中身はどうあれ家を継げない子供達も暮らしていける訳で。
殆ど想像だけだし、現在でもこんな風習が残っていたら批難されて当然だと思うけど
非人道的だ最低と一方的に責められる話なのかな?と思うんだ。こんな風に興味本位で取り上げる話か?と。
携帯からくどくどすまん。

971 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:57:43.82 ID:QAo027JW0
>>956
当時の乳児死亡率調べてみよう。
赤ん坊はあっけなく死んだ。
いまの感覚で昔を決め付けるのはダメ。

972 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:57:46.89 ID:JlQorXm40
NHKで昔やってたよな。余った子どもを殺す裸族の人たちの話。その一種だろ。

973 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:58:15.60 ID:ke0LfL3M0
昔の農民は別におじろくやおばさでなくても、生まれた村で一生を過ごし、
外の世界など知りもしないし見る気もない人が大多数だったから、
外に出るなんて考え自体が頭にうかばなかったろう。
マスコミもないから、山一つこえれば言葉も常識も違ったし。
今の日本人の大多数が、日本で暮らしにくいと思ったとしても、
外国に移住して一生そっちで暮らす、という考えがあまりないのと似た
ようなものだったと思う。

974 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:58:44.15 ID:Sad2m0jE0
おじろくとおばさ同士で交尾して益々おかしな事になっていた。に一票。

975 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:59:06.55 ID:vEkmOImBO
女工哀史は全然哀史で無いのがばれるじゃないか

976 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:59:21.74 ID:QSsgXyk40
長男長女しか結婚出来ないならその集落は二つの家が一つになるから過疎確定なんだけど?

>>1
ナックルズはいくらでこの話を記事にした?
どうせ韓国の試し腹の子供が奴隷にされるという話と相殺させる為に考えたんだろ

977 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:59:24.47 ID:0KbXbUjE0
>>955
まあ、ドラマだったせいかもしれないけど
長女だから仕方がないっていう感情もあったし、妹の方も仕方がないけど可哀想っていう接し方だったな
親のほうは、虐げてるとかそんな感じでなく、愛情はあるけど長女だから家のために下女みたいになるのは当然という感じだったわ

978 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:59:30.34 ID:sBVZHJBI0
>>956
乳児・新生児の死亡率変移をグラフ化してみる(1899年以降版)でググってみ。
乳児死亡率が下がったのは最近のことだって分かるから。

979 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:59:30.88 ID:Tz+ZBqwo0
>>923
だから争いの元の次男とか何で生むの?
親の自己責任だろ

980 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 07:59:52.13 ID:tM4ZCBz10
え? 普通に生涯童貞とか居るんだろ? 居ないの? ・・・・

981 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:00:03.96 ID:eZqGXcZB0
裏日本的風習の直ぐ傍に在る非日常感が素晴しい

982 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:00:17.72 ID:En35npVNO
おまえら涙目

983 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:00:25.36 ID:zFtE1OUui
ここ行ったことある。飯田線の伊那小沢んとこだよな。確かに現代でも別世界な感じがする。下手な外国より外国っぽい

984 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:00:32.73 ID:RQDMzqDE0
>>974
おしんの両親は実の夫婦同士だけど
子供が出来ると冷たい川に身を沈めて子供をおろしてたよね。
普通におじろくとおばさは子供をおろしてたんじゃね?
童貞・処女だった証拠はどこにもな無い。

985 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:00:35.75 ID:uDiEDKtp0
人権屋に掛かるとどんなものも人権侵害にされる

986 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:00:46.52 ID:p37lM7vf0
>>1
これ、ジャニーズ事務所の話?

987 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:01:33.95 ID:b8qaV3Jy0
確かにそうなんだよね
婆ちゃんなんか子沢山だけど、やっぱまだ亡くなってる子いるもん

988 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:01:57.03 ID:ke0LfL3M0
別に封印とかタブーとか奇習とかおどろおどろしく煽るようなことではなく、
日本の昔の村落ならばわりと普通にあったことだと思う。
地名まで具体的に出して、いくら売らんかなの雑誌でも、趣味がよくない。

989 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:02:14.35 ID:D9i+u3EG0
>>248
さすがにババアは500円でも買いたくないなぁ…

990 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:02:31.19 ID:bS5+/GtS0
>>980
童貞=女に入れた事がない人なら一杯いるよ。いわゆるアーッの人。>た○しんご
初めからそうなのか、貧乏であぶれたから?は知らないが。女装家とか同じだろ。

991 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:02:44.00 ID:KaiuW2Gl0
一生童貞で家の中から出れない


何だお前らのことか

992 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:02:47.16 ID:CHW5y7uN0
俺は家の仕事をしないおじろくとして生きていくわ

993 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:03:07.25 ID:DQStImdQ0
働くニートか

994 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:03:20.91 ID:25KAIwPq0
今でも次男以降はあまり者だよ
ただし、大学へいかせてもらえるとか、家を建ててもらえるとか待遇が向上しただけ

995 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:03:31.77 ID:RQDMzqDE0
>>248
俺、そのババアを見た事ある気がする。
いつも西武新宿線の地下に居ない?

996 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:03:34.25 ID:sHLWoh010
日本の2008年度人口統計にて
男 年 女 (単:千人)
565 0 536
558 1 529
551 2 523
537 3 514
558 4 533
572 5 544
588 6 559
596 7 566
607 8 575
605 9 576
612 10 583
609 11 581
607 12 578
618 13 589
619 14 589
610 15 580
622 16 590
621 17 591
636 18 609

男合計11291
女合計10745
18歳までで男は546000人余ってる現実・・・・そして50歳まで全ての年齢で男は余っている
「おばさ」は根絶出来ても、「おじろ」は絶対に生まれ続けるな・・・・・

997 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:03:38.84 ID:JX4i/xrc0
昔、青柳裕介のマンガで、この話を
読んだことがあるよ。女の子は、
生まれた時に先々の嫁入り先が決まらない子は
川に流されるんだ。

998 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:03:43.87 ID:KqwS3S4C0
>>883
脳内 乙だな

999 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:04:21.35 ID:L+koNmJa0
うちのオヤジから座敷牢の話を聞いてるから

大して驚かん

1000 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 08:04:43.27 ID:b8qaV3Jy0
>>989
有名な人だったよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

226 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)