5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【東京】「表面的な勇ましさでなく、惨めさこそ伝えなければ」…「学徒出陣」の碑どこへ、2020年、国立競技場は再び国威発揚の舞台に

1 :諸星カーくんφ ★:2013/10/21(月) 09:34:13.35 ID:???0
ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013102102000110.html
写真=碑を残したいと願う元学徒兵の寺尾哲男さん
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2013102102100069_size0.jpg

 第二次世界大戦中の一九四三年十月二十一日、秋雨の明治神宮外苑競技場(現国立競技場、東京都新宿区)で、戦場に向かう
大学生らの壮行会が華々しく開かれた。兵力不足を補うために、学業の中断を余儀なくされた若者らの行進はラジオで中継され、
国民の戦意高揚に利用された。「学徒出陣」から七十年。卒寿をすぎた今だから、伝えたい思いがある。

 学生服にゲートルを巻き歩兵銃を抱えた。父とよくラグビー観戦に訪れた競技場を、早稲田大三年だった寺尾哲男さん(90)
=横浜市港北区=は感慨深く行進した。けり上げた泥は首まではねた。

 「生等(せいら)(われらの意)もとより生還を期せず」。大観衆を前に、学生代表による東条英機首相への答辞は、振り絞るような絶叫
になった。当たり前のこととして聞き、会の後は新宿で仲間と飲んだ。「戦争への疑念も、自分の命への執着もなかった」

 待っていたのは地獄だった。四四年十月、海軍航空隊の任務で赴いたフィリピンのルソン島の基地は到着直後から米軍の猛爆撃に
さらされた。一カ月半で五十機以上あった戦闘機の大半を失い、隊員約四百人が戦死。海軍省に送る戦闘記録に、同期の戦死報告を
書くのが一番つらかった。糧食が底を尽き、ヤシの根や雑草を食べ、飢えをしのいだ。辛うじて脱出した台湾で終戦を迎えた。

 出征から五十年後の九三年、同期らと奔走し、「出陣学徒壮行の地」の記念碑を国立競技場内に建てた。時代が昭和から平成に移り、
「学徒出陣の写真や映像を見て、『勇ましい』と美化する声が聞こえてきた」。人々から負の記憶が薄れていることを危ぶんだ。

 二〇二〇年、国立競技場はオリンピック会場として再び国威発揚の舞台となる。寺尾さんは、建て替えが決まった競技場の運営団体
に碑の保存を求め、一人でかけ合ったが、返事は保留のままだ。「学徒出陣の表面的な勇ましさでなく、惨めさこそ伝えなければ」

>>2以降に続く)

2 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:35:28.86 ID:sRq3O/oS0
大学生ならアメリカの方が先だったよな

3 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:35:30.76 ID:nwSzCc7J0
どうしても「惨めな日本人」にしたいようだな

4 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:35:47.31 ID:N9IfA9u80
バカウヨ倭猿まーたまた発狂中wwwww

5 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:35:59.64 ID:Bn0f6V7l0
なんか必死ですね

6 :諸星カーくんφ ★:2013/10/21(月) 09:36:25.53 ID:???0
>>1の続き)

    ◇

 苦い思いを社会にどう刻むのか、元学徒らの悩みは深まる。戦没学生の悲劇を繰り返さないよう設立された日本戦没学生記念会
(わだつみ会)は今年五月の憲法記念日、元学徒兵らとともに九条改憲を懸念する声明を出した。

 「十年前は記者会見ができたが、もう声明が精いっぱい。それも今回が最後だろう」と石井力(ちから)理事長(73)は話す。高齢化が
進む中、会員の数は半分以下に減った。

 細い糸をつなぐのは、次の世代だ。東京大大学院二年の志田康宏さん(27)=東京都文京区=は、わだつみのこえ記念館で、
約一年前からアルバイトをしている。

 もともとは博物館の運営に興味があった。戦死した学生らの遺稿をパソコンに打ち込む作業をするうち、兵士らが失恋の悩みを
相談し、軍や上官を批判する文章に親近感を覚えた。「自分と同じ、普通の学生だったんだ」

 志田さんの目には、わだつみ会の活動は「種をまく作業」と映る。石井さんは「すぐに芽は出ないかもしれないが、何とか思いを
つなげたい」と祈るような気持ちでいる。

<学徒出陣> 1943年、深刻化する兵力不足を補い、挙国一致体制を確立するため、理科系、教員養成系を除く20歳以上の
大学生・高専生を、学籍を持ったまま軍隊に入れた措置。当時の大学進学率は3%程度で、学生は国の将来を担う人材として徴兵が
猶予されていた。6万〜12万人が出陣したとされるが、資料が失われ、正確な数は今も不明。

(終わり)

7 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:36:27.83 ID:1sS0fppnO
↓嫉韓ウヨ猿が発狂してキーキー泣きわめく

8 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:38:03.65 ID:4n6wls7Zi
ふぬぬ
わての上を白とオレンジのus-1飛行艇が飛んでいきおったがな

9 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:38:05.39 ID:9RoO3YV90
頭おかしいとしか思えん…

10 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:38:25.61 ID:NIo4r8H+0
>>7
シカンって何?

11 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:39:22.80 ID:0Nmp0JJc0
アメリカ軍将兵の多くが大学生だった件

12 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:39:58.12 ID:PQ0N7XmY0
ブサヨが惨めさばっか連呼してすっかりおかしくなっちゃったから、
勇ましさに元気を求めて必要以上に飛びつくようになったんじゃねーか
淡々と事実を伝えるのが歴史、負の部分ばかり取り上げるのもおかしいだろ

13 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:40:06.47 ID:sNP/bBscO
・国の命令で死ぬ

左翼→憐れ惨め可哀相な国家の犬

右翼→英雄的犠牲を誉め讃える。

14 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:40:23.62 ID:ZeP6wIDP0
オリンピックと学徒出陣と何の関係が?
東京新聞はばかなの?

15 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:40:39.31 ID:1zBkWiKU0
最初の東京オリンピックの時に言えよ
いまさら何言ってんの?
国威発揚じゃない五輪があるわけないだろ

16 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:40:40.83 ID:QDRECfUD0
何やっても戦争と結びつけて批判しかしないのなこの新聞

17 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:40:49.71 ID:JBRkqVmg0
>>1
これ、確かに返事は保留だけど、
それは設計が固まっていないからであって、
再設置自体はほぼ了解しているんじゃなかったの?
そんな報道を見た記憶がある。

18 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:40:57.16 ID:nawMKXKZ0
そんなことより3000億円かかる方を問題にしろよ

19 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:41:20.16 ID:JcLYJkhxO
国立競技場は戦意発揚に使われた!
再び国威発揚に使われる!

どう再びなんだよ
全然違うじゃねーか

20 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:41:24.03 ID:LAn0VBE40
オリンピック=戦争ってことにしたいわけ?

21 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:41:24.71 ID:1M9ZEzuK0
いちいちオリンピックやるのに国威発揚とか批判してたら永遠にできないな

22 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:41:57.94 ID:p3AUKo4E0
かわいそうに。
やすらかに眠ってください。

23 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:42:26.14 ID:KhgfCjb50
>>1
これのどこがニュースですか?>諸星カーくんφ ★

24 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:42:39.51 ID:xVLmLxp80
訳すと
東京オリンピック反対ニダ

25 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:43:17.32 ID:f0kFEbjd0
>>19
この爺様は学徒出陣の記念碑を取り壊されちゃ困るって言ってるだけで
国威発揚の部分はジャスコ新聞の作文でしょ。

26 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:43:30.80 ID:LbhLTPIE0
惨めさを伝えるとか失礼

27 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:44:45.89 ID:zjP0Zw5PP
> <学徒出陣> 1943年、深刻化する兵力不足を補い、挙国一致体制を確立するため、理科系、教員養成系を除く
> 20歳以上の大学生・高専生を、学籍を持ったまま軍隊に入れた措置。

当時の徴兵適齢年齢は20歳以上だったが、その中で大学生、高専生のみ兵役を免除されていた。
学徒出陣はその不平等な特例を解除しただけの事で、何が問題なんだ?

28 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:44:55.47 ID:9rb5JF6x0
>>2
米は完全志願制じゃね?大学卒業したくない、一旗上げたい、学費免除
されたいとかの理由が多かった。

29 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:46:29.98 ID:zrKdR06y0
>>表面的な勇ましさでなく、

賛成だな。
内側から湧き出る勇ましさこそ、本当の勇ましさ。
仇ナス国は 討ちてし止まん。

30 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:46:49.12 ID:/VZKwRO60
■不屈の武士道精神〜日本精神

戦わざれば亡国、戦うもまた亡国であれば

戦わずしての亡国は、身も心も民族永遠の亡国である

戦って死中に活を見いだし、護国の精神に徹するならば

たとい戦い勝たずとも

護国に徹した日本精神さえ残せば

我らの子孫はかならずや再起、三起するであろう

永野修身 元帥海軍大将


■靖国神社参拝の基礎知識■

大東亜戦争【不屈の武士道精神】
http://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc

大東亜戦争の名言集
http://www.youtube.com/watch?v=Gz8s23-SQG4

【日英】これが日本人の武士道精神 日本軍人 工藤俊作艦長の話
〜イギリス士官が知った武士道精神
http://www.youtube.com/watch?v=WeUsX7wmZwM

31 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:46:52.56 ID:U4Pmug5p0
在日は侵略者です。
外国籍のまま日本に居座り、日本の生活保護で暮らしながら反日活動をし、密入国者を加えて増殖しています。

彼らは日本人の優しさに付け込み、歴史を捏造して被害者になりすまし、今や日本のテレビで反日番組を流させています。

毎日ネット上でネトウヨ連呼する朝鮮人を見れば、彼らが大規模に工作活動していることは明らかです。
ネトウヨ連呼する朝鮮人の存在こそが、在日が組織的に工作を行い、日本を意図的に侵略している証拠でもあるのです。

日本人は甘かった。七十年も在日の捏造と被害者面を許し、差別を連呼されて社会を作り変えられてしまった。
彼らの存在、彼らが作った制度は、日本の害悪でしかありません。有害な制度はなくさなければなりません。

日本人はそのために結束しなければならない。

ネットでは、朝鮮人が日本人の不利になるよう世論誘導しています。
彼らを排除する方向の意見だけが真実です。それを叩くものはすべて朝鮮人の工作だと思って問題ありません。

差別も重要な手段です。実害があっても侵略者を差別するな、と言っているのは、その実害ある侵略者自身なのです。
区別して差を設ければ差別。普通の国は自国民と外国人との差別を制度化して外敵から国を守っています。

それが普通であり当然です。差別とは制度化されるぐらいあって当たり前なのです。差別にも良い悪いがあります。
差別が絶対悪だと思ってる人は朝鮮人に洗脳されてます。日本を有害な敵から守るための差別が悪いわけがありません。

32 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:46:55.01 ID:yMDcvs9X0
惨めさを伝えるんなら韓国へ行け。最適の地だ。

33 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:47:08.58 ID:KuJ/NkQsO
.






>>1諸←←←





■■■ネトウヨ連呼厨 (朝鮮ホロン部) の正体■■■
http://www.geocities.jp/uyoku33/














.

34 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:47:18.21 ID:Nv8K0Q4L0
>>20エリートレベルのスポーツは戦争の代替行為だときいたことある

35 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:47:35.32 ID:06pFReAS0
>>1
おじいちゃん、顔がイッてるw

36 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:47:39.10 ID:ud/6nXrv0
普段はオリンピックのことを「平和の祭典」とか
言ってるくせに、東京でやるってことになったら
途端に「国威発揚の舞台」かよwww

2012年のロンドン大会や、2008年の北京
大会は「国威発揚の舞台」じゃないのか?www

37 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:48:37.11 ID:ntQXpit60
文字の見た目だけで批判するバカ新聞

あ〜
韓国緒徴兵を逃れてる在日の方でしたかw

38 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:48:52.81 ID:9rb5JF6x0
>>19-21
国技館だって同じだよな。歌手のコンサートにも大規模展示会にも使われる。
要するに、広さが丁度よかっただけの話。名前は関係ない。こんなので戦争
反対書くのは”こじつけ”もいいところ。

39 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:49:03.28 ID:FdoQ514/0
なぜ2度目の東京五輪でこんな発想が出てくるのか
1964年の東京五輪の時この新聞は何してたんだ?
中国核実験礼賛でもしてたのかね

40 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:49:19.29 ID:Smn0gOTK0
>>13
支那の命令だったら、逆だな。

41 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:49:44.94 ID:sKVoSGSFI
戦争を煽り

世論を誘導しようとする

サヨクメディアの古臭い手法

時間の止まった老害マスゴミ

42 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:50:05.92 ID:VO6Qu6nw0
>>28
徴兵だったよ、くじなんだけど、ケネディのような名士の子はイカサマで当たりを引かせてた
ノーブルオブリッジとか言うらしい
学徒出陣は開戦翌日やね

43 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:51:12.59 ID:pUlP5Rwh0
ケツもんたが言う「政治と経済は切り離しが大切」は詭弁です。
政治と経済は密接な関係になる。中国は政府が略奪を扇動する独裁共産国です。

日本国内のマスコミはお花畑、平和ボケの妄想で凝り固まった憲法9条です。
左翼テレビ番組は香山リカを使い平和ボケ、無防備の妄想を拡散します。
改革を目指す政治家を精神病患者にして攻撃する精神科医です。
テレビで古舘伊知郎、ケツもんたの詐欺口調、詐欺面を見ると一日が「ゆううつ」になる。
安倍さん「日本版NSCの創設」、「集団的自衛権の行使」を堅実、爆速でお願いします。

侵略国中国から尖閣諸島を守るにはオスプレイと日米同盟強化が大切です。
中国の挑発は段階的にエスカレートする。南沙諸島では死者が出ている。
侵略国中国との冷戦状態はこの先数十年間続きます。日本人も覚悟が必要です。
アメリカの後ろ盾がないと、侵略国中国は「一寸チョッカイを出して診るか」と思うさ。
フィリピンが基地反対で駐留米軍を追い出した後、すぐ中国に4島を盗られた。
世界一幸福な国ブータンは国防軍不備のため国土の18%を侵略国中国に盗られた。

侵略国中国に侵略されたチベットは国際司法裁判所に提訴。しかし、パンダのいる
小さな山国を米国、ヨーロッパは血を流して助けはしない。
侵略国中国は常任理事国、国連はチベット人を助けない。現在、チベット民族浄化中。
侵略国中国共産党の工作を受けた歌手、左翼評論家は中国を利する解説を盛んに言う。
一党独裁中国共産党の工作を受ける朝日新聞、毎日新聞の偏向反日報道は最悪です。
特に、中国に取込まれた民主党最高顧問鳩山、沖縄両新聞は日本侵略の協力者になる。

44 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:51:58.13 ID:WqtZxev+O
何にしても押し付けがましいのが嫌いなんです

45 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:52:16.90 ID:3xiaAXJk0
惨めさというか悲惨さ、その他ネガティブな事も必要だが、
戦後日本のマスメディアはそっち方面ばかりに偏重し過ぎてきたからね
多少は勇ましさも伝えればいいさ

で、ほんの少し勇ましさを伝えたら途端にウヨウヨバッシング始めるんだろ?
偏り過ぎなんだよゴミカスメディアども

46 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:52:19.29 ID:wrn/h3SS0
>>1
>学徒出陣の表面的な勇ましさでなく、惨めさこそ伝えなければ

何なの、国家を守った人々に対するこの侮辱と悪意に満ちたまなざしは。
 

47 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:52:30.72 ID:ePrBlf200
戦争戦争って相手がいなきゃ出来ないでしょ

48 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:53:27.22 ID:zrKdR06y0
アメリカでは、高校で志願した者もいた。
ジョージ・ブッシュは、グリニッジのグリニッジ・カントリー・デイスクールからその経歴を開始した。
高校卒業後、国への義務を果たすべく海軍に志願。
その年のうちにテキサス州コーパスクリスティで飛行訓練を完了し、アベンジャー雷撃機のパイロットに任命される。
ブッシュは1942年より護衛空母サン・ジャシントに乗り組み太平洋戦線に従軍した。
彼は第二次世界大戦における最も若い艦上攻撃機パイロットだった。
退役するまでパイロットとして1228時間の飛行時間を記録し、126回の空母着艦を成功させたが、
二回の撃墜も経験した。少尉時代の1944年マリアナ沖海戦では日本機の銃撃によって、
中尉時代の1944年9月2日には小笠原諸島沖で父島地上砲台の対空砲火を浴びて乗機を撃墜されているが、
いずれも味方に救助され生還している。

49 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:53:49.16 ID:70MwTvX10
あ、もう十分過ぎるくらい伝わってるんで結構でーす

50 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:54:04.00 ID:Anj658Hu0
本当にいろんなところから自分の主張を代弁する際物を探してくるよな。感心するわ

51 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:55:20.35 ID:gBy2QK5+0
その当時の人間だって、今と変わらない知性や品性を持ってた。
建前で万歳してたが、本音では嫌だと思ってる。
でも、親、兄弟、嫁子供のため、日本のために死ぬかと。
その気持ちをないがしろにしているのはどっちだと言いたい。

52 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:55:26.98 ID:1C2bPi6B0
別に勇壮さを感じてもいいだろう。
なんで、いちいち他人に物事の感想を決められにゃならんのか。

53 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:55:29.19 ID:ahn+3K5J0
惨めと言うより、単にシャイでバカで弱かっただけw

 今でも、変わりないけどね〜日本人の民度w

 公務員が生活保護費を横領して、生活保護者を叩いてるぐらい下劣で馬鹿な日本国家だからよw

54 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:56:16.28 ID:Bn0f6V7l0
>>46
だって、あの東京新聞だもの
日本は未来永劫惨めでいろと言いたいんでしょう
こんな新聞を購読してる家庭とはお付き合いしたくないわ

55 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:56:34.66 ID:zrKdR06y0
当時は、日本よりアメリカの方が、学校で、
国家への忠誠や愛国心を 教育していたでしょう。

56 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:56:39.52 ID:KR0DNHZY0
http://www.youtube.com/watch?v=-6Xfuc0GhwY
昭和18年「出陣学徒壮行会」ラジオ放送


「征く学徒、東京帝国大学以下七十七校○○名。これを送る学徒九十六校、実に五万名。
今、大東亜決戦に当たり、近く入隊すべき学徒の尽忠の至誠を傾け、その決意を高揚するとともに、
武運長久を祈願する出陣学徒壮行の会は、秋深き神宮外苑競技場において、
雄々しくも、そしてまた猛くも展開されております。
         (略)
慶応大学、早稲田大学、明治大学、法政大学、中央大学、
日本大学、専修大学、立教大学、拓殖大学、駒沢大学、
立正、農大、日本歯科大学、大正、
上智大学、国学院、東洋大学と、各大学の行進はまったく終わりました。
正面芝生、所定の位置、順次凛然たる整列を続けております…………」

57 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:56:48.43 ID:NsTwZgXC0
スポーツによる国威発揚すらダメなら
うつ病患者のように、ブツブツと恨み事を言い続けるのが正しい国の姿なのか?

マスメディアは本気でそう考えていてもおかしくないか
なんせバブル崩壊以降、景気回復の兆しがあるたびに、
ネガティブな報道を繰り返して、雰囲気不況に引きずり混んできたのだから

58 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:57:02.05 ID:dATz9/iu0
 
特攻ニダ!!!
とかいって、素人が飛行機にのって、
フィリピン沖で、七面鳥扱いされて死んだんだろ?。
 
やはり、ニートのが正しいなwww

59 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:57:09.39 ID:4Su0dMxiO
今日の東京新聞はレイパー西山をヒーローのように賛美したりと絶好調だなw

60 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:57:36.31 ID:vUq6T7rm0
韓国を助けたから惨めになったんだね
だから韓国と戦争しないとね
韓国新聞さん

61 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:58:15.66 ID:IdWp+JO70
学徒出陣って何が悪いの?
だって同じ年頃の、大学行ってない大多数はみんな容赦なく徴兵されたんだろ?
エリートだからって特別に免除されてたってだけじゃねーか
学徒出陣=理不尽とはどうしても思えない

62 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:59:09.72 ID:ilAwwdUL0
「きけわだつみのこえ」は編者である「日本戦没学生記念会」(わだつみ会)が、
当時の社会風潮や自分たちの思想信条に都合のいいように戦没学生の遺稿をい
じったり、文章を取捨選択した、政治的に偏向したある種のプロパガンダ本とい
うのを知って愕然とした.それと共にやっぱりなと納得もした。

死人に口なしとのことで同世代の戦没学生を利用する輩の言うことなんざ聞く耳
持たない.

63 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:59:36.35 ID:ZzcfMSQD0
アジアや世界の平穏な安定や発展を先導するような日本国の威信や威光だとしても、
「国威発揚」とかいうのは鬼っ子扱いなんすかね?

日本のモラルや公共性は、アジアや世界に威光を発するぐらい秀逸なものだと思うけど、その威光をさらに発揚することの何が問題なんですかね。

64 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:59:41.24 ID:pMZH7AwG0
勇気は人間がよく生きていくうえで必要なもの。
臆病者は自分を滅ぼす。

65 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 09:59:46.22 ID:KtYRowvN0
学徒出陣は過酷な運命だったのは事実だが、国の防衛の為に命を賭けて戦場に
行ったんだろ。逃げられない運命に真向立ち向かった事実こそ伝えるべきじゃ
ないのか?戦争に追いやった指導者が悪の元凶だったという結論にして、平和
主義者のいい人になりたいのか?そういうのを偽善者というのだ。この9条の
会の連中はシナの侵略行為には、何の批判もしない糞共だ。反日の材料にエセ
平和主義を利用しているに過ぎない。

66 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:00:16.08 ID:wguHbC5wO
>>1
ホントにあの映像で勇ましさにはしゃぐヤツなんかいるのか?
そんな狂人はごく一部だろう。
だいたいの人々は「ここまでしなきゃならなかったのが当時の日本だ」と冷静にみるはずだ。
そして彼らを待ち受ける苦しみや哀しみから逃げなかった立派さも知っている。

67 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:00:38.32 ID:eeHsoufP0
「勇ましい」なんて美化している人いるの? 学生とか僧侶までアテにし始めた時点で悲壮感しか感じないのだが…。

68 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:00:57.35 ID:VFjX2uvb0
ネチネチネチネチうぜえ

69 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:02:10.81 ID:0hQznWep0
毎日毎日ごちゃごちゃと嫌みをまき散らしてんじゃねえよ
五輪反対なら反対とキッチリ書けや社会のゴミが

70 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:02:30.48 ID:Zjol3FnA0
692:名無しさん@13周年 07/13(土) 12:18 mNuGO4CU0
日本最大の富裕層は数の知れた有名芸能・スポーツ、開業医、企業オーナーなどではなく
数十万世帯に及ぶ「公務員夫婦」というのは以外に知られてない。


688:名無しさん@13周年 07/13(土) 12:04 CAdJ579xP
この男の気持ちはよく分かる。
税金を払う方が苦労ばかりして、
税金で飯を食う方が楽ばかりしてるのは絶対におかしい。


996:名無しさん@13周年 09/01(日) 19:44 fQnCbko00
現在、公務員は65歳まで再雇用されて月40万円貰っている。
まさに国家詐欺。
財政が苦しいから消費税増税を行う? 冗談じゃない。
約2千万人ちかくいる公務員関係者を整理しろや。
半分ほどは不要な公務員だらけじゃないか。

71 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:02:32.07 ID:+qcdnNBS0
>>62
君は知った情報がプロパガンダだよ
早く大人になりなさい

72 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:03:31.83 ID:aSrq1VTK0
惨めとは失礼な。我が父は、学徒動員の前に第13期海軍予備学生に応募して
爆撃機乗りになった。何で戦争をと聞いた時、祖国日本を守る為と。当時、
日本国存続の道は戦いしかなかったと父は言った。まぁ同じことをマッカー
サーも言ってるが。今の情勢で戦争を考えることは無意味。当時の世界情勢
を知ってから物言えと。

73 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:04:36.75 ID:CNFtSBGA0
学徒出陣は絶対悪ってことになってるけど、当時の大学に進学できなかった貧しい青年たちはかまわないわけか?
未成年を徴兵したのが悪いって理屈ならわかるけどさ

74 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:05:08.76 ID:zjP0Zw5PP
>>61
新たな「悲劇のヒロイン」を作ろうとしてるんだろ。
うちは“しょうがなく”中日新聞とってるけど、最近この手の戦争経験談記事多いぜ。

75 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:06:44.36 ID:RowJdqYc0
とんでもない話だ。
惨めなのは徴兵から逃げたチンカス野郎だ。
学徒出陣した人は全員が勇者でいいんだよ。
まともな脳があれば、誰だって出陣なんかしたくない。
それを日本国全体の事を考えてしょうがないと戦った。
たとえやせ我慢であろうと、戦った人の惨めさを伝えるとかwww
そんなの伝えなくても、まともな脳があれば分かるよ。
死んでいる人も多いんだから。
学徒出陣する人の心情も分からない奴には説明してもしょうがないし。

76 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:06:45.14 ID:70MwTvX10
東京新聞は妄想を書かせたら右に出るものが居ないね。

77 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:07:11.20 ID:kEGMCS4x0
戦後70年も経ち世の中が右傾化しつつある中で、戦争放棄意識の引き締めは必要だよね

78 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:08:01.80 ID:K18iuePg0
日本はアジアを侵略して中国から朝鮮を奪った。
侵略を反省して、朝鮮を中国に返すべき。

79 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:08:27.35 ID:i27hGuVN0
負けが確定してから動員するバカ。劣等DNA
だからしょうがねえか。

80 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:09:25.09 ID:IdWp+JO70
>>67
別に学徒出陣=敗色濃厚ってわけじゃないから
イギリスはバトルオブブリテンで勝った後、学生に動員かけてる

81 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:09:36.40 ID:E3vfAkuA0
気持ち悪い

82 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:10:26.37 ID:zjP0Zw5PP
>>78
日本がやらなくても韓国自ら中国に返っているんだが。

83 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:10:27.70 ID:TQhknR0B0
>>1
今まで取り上げられることも殆ど無かったこれらを急に取り上げ出すということは、それほどマスコミのバックが困っちゃってる状況なんですね

安倍総理、今の対応で正解のようですよw

84 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:10:39.36 ID:ahn+3K5J0
よくさ〜

 若者の特攻は、国のために命を捧げた!とか言うやついるが、あれ〜間違いだよねw

 
 × 国の為に命を捧げた

 ○ 国に命を奪われた


 日本国家に命を奪われたとするのが正解だわ〜

85 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:10:46.16 ID:/T8a/KB50
>>11
大脱走のマックイーンも大学生って設定だったね。

86 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:12:10.77 ID:eqxH+IWF0
五輪が国威発揚の舞台? 自民党が好みそうな邪まな考え方だねw
右翼はワザと勘違いして碑を悪用 そっちの方向に持っていこうとするだろね

87 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:13:46.71 ID:14gxPBXF0
当事者よりも戦後世代の方が客観的に見られるんじゃないかね
戦争というのは外交の手段の一つだしな

88 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:14:05.93 ID:705eklIm0
まともな左翼って、どんな感じ?
記事とか読むたびに、基地外にしか見えない

89 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:14:49.09 ID:9d+TxFEci
何で日本の新聞は、

こんなんばっかなん?

90 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:14:58.88 ID:xldaAJdc0
惨めに犬死にしたと言いたいわけですね

91 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:16:04.25 ID:S5JGx0wZP
日本の場合は戦況悪化で学徒動員だからね。
学徒は最終的には19歳に引き下げられ玉砕や特攻隊やらせられたりとんでもない悲惨さ。

日本軍の無能につきる

92 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:16:26.55 ID:9jF67Qyb0
日本の惨めさじゃなくて
戦争の痛ましさを伝えるのが正しい教育じゃないんかねぇ

93 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:16:39.25 ID:p2oU0sCB0
うつ病だな

94 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:18:11.91 ID:PqKZQKY80
じゃあ、アメリカで、あの変なマーチに載せられて
志願していった目の青い青年たちも惨めなんですね。

95 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:18:23.79 ID:aD43FBpX0
朝日とか毎日が毎年甲子園でやらしてる

96 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:19:01.52 ID:Hrsw6/Bg0
>>62
きけわだつみの声は映画も散々だったな。
一番の見せ場であるシャーマン相手にラグビーを模して袋一杯の手榴弾抱えて肉薄攻撃するのだが、
相手が遠いのに一発起爆させてから走り、長い時間爆発しないと言うファンタジーで唖然だった。

あの映画は、年代考証・武器考証もまるでしていないシーンばかりで、製作陣は何をやっていたのかと
小一時間(ry

97 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:19:07.48 ID:Qi9q9NSF0
>>1
お前は惨めに死んでいったと死者を冒涜する事が嬉しいのか?

98 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:19:44.15 ID:gHzu2GW40
学徒動員しなくてもいいように核武装と大量の最新兵器配備急げよ

99 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:20:01.21 ID:GHUUoQsg0
でも、出陣して戦地に散った学徒のために、靖国に参拝するのは絶対いやなんだろ、東京新聞さん?

100 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:20:31.30 ID:PrrwAxaG0
相変わらず東京新聞はしみったれた記事を垂れ流すのが好きだな。

>>88
日本にまともな左翼はいない。いるのは左翼を装う売国奴。

101 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:23:19.58 ID:70MwTvX10
朝日新聞と同じ薄気味悪さを感じるな。

102 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:25:44.51 ID:dugK1PQLO
>>1
44年10月にルソン島赴任か。
ちょうど米軍がレイテ島に上陸。栗田艦隊が出動したあの戦局じゃね
台湾に脱出したから助かった。フィリピンに残ってたら日本兵狩りに遭ってたよ

103 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:26:04.20 ID:IdWp+JO70
>>91
そうだね
もっと初期からガンガン動員かけてればよかったね
何なら徴兵免除の特権そのものが間違いだったな
最後の最後、ギリギリまで優遇してあげたのに恨み言じゃたまらんよ

104 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:27:34.94 ID:Gu7HTkym0
惨めなことなど微塵もないよ
平和のありがたさや尊さを教えてくれるだけ

次の世代に伝えるために人柱にならなきゃいけないかもしれない
それはいつの時代に生まれたかってことだけの運であり
日本という国を守るために多くの人が戦ってくれたことは誇るべきこと

それを惨めだなんて言う奴らの存在こそ恥ずかしい

105 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:27:42.55 ID:xyIglM2o0
東京新聞か朝日新聞かどっちかなー?と思ってあけて見たら東京新聞だった。
朝日は右傾化してるのかw

106 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:28:22.71 ID:JjprldvsP
上野の傷痍軍人に唾棄し見捨てた奴らがなにを言うか!

107 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:28:30.03 ID:hcojqRYzi
負ける戦いに挑んだ自分たちが憎いとかだろ

108 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:29:05.68 ID:1/24jk4l0
>>94
つーか、負けてる時の軍隊は平気でねつ造もすれば嘘も公表するからな
初戦で負け続けの米軍はB-17を投入して日本の進撃を食い止めようとしたが
戦果0のまま撃墜されるはずじゃなかったB-17は、坂井三郎の乗るゼロ戦に撃墜されてしまう
焦った米軍は戦闘機に撃墜されるはずの無いB-17は戦艦の高角砲に撃墜されたことにして
戦艦榛名撃沈、謎の戦艦ヒラヌマの高角砲で被弾何故かコントロール不能なのに
勇敢なパイロットは乗組員全員を脱出させた後に、謎の戦艦ヒラヌマを道連れにした英雄と大々的に発表
息子も英雄の息子として担ぎ出して、君も米軍に志願して日本からアメリカを守ろうキャンペーン展開

流石に謎の戦艦の件で速攻でバレたが、開き直って榛名だけは何とか撃沈したと公式記録に書き続けた

109 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:29:29.76 ID:wfxjSvq+0
固より、敵米英に置きましても、諸君と同じく幾多の若い学徒が戦場に立って居るのであります
諸君は彼等と戦場に相対し、気魄に於ても戦闘力に於ても必ず彼等を圧倒すべきことを私は深く信じて疑はぬのであります

というのが東條首相の当時の一節で、つまり敵の学徒兵には負けるな、と言っている
言い換えれば、大人の軍人ほどの戦力だとは思っていないということですよ
大戦果を期待しているわけではないんです

110 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:31:20.81 ID:8PLdVWkv0
国立競技場を国威発揚に使うのは至極当然の用途、何か問題でも。
日本にまともな右翼はいない。いるのは右翼を装う売国奴、ネトウヨ、街宣。

111 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:32:10.24 ID:hBnIDCwR0
勇ましさを前面に出すのは確かに疑問だが、惨めさを強調する意図が判らん
少なからず国の為に命を捧げてくれた人達に対して使っていい言葉じゃない。

112 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:32:11.18 ID:3xiaAXJk0
>>62
『りゅう子の白い旗 沖縄いくさものがたり』  新川明(著)1985年

>沖縄戦は、ほかにみられない軍隊の姿をさらけ出しました。
>本来、軍隊は国土と国民を守ることをタテマエにしていますが、究極的には
>自国の国土の中でさえ、自国の国民に銃口を向けて食糧を奪い、無闇に
>住民を殺す存在でしかないことを明らかにしたのです。(中略)
>私たちはこの絵本作りで、沖縄戦世を追体験しました。(中略)
>さらに映像は、ロングになり、少女の約十メートル後から、両手をあげて、
>ついてくる日本兵たちの醜い姿まで写していました。
>それは、わずか数秒のカットでしたが、見ている私たちにあたえた衝撃は
>小さくありませんでした。



『白旗の少女』 比嘉富子(著)1989年

>ところで、沖縄戦の記録映画が公開されて以来、あの映画のなかで、白旗をもって
>投降するわたしのうしろから歩いてくる兵隊さんたちが、わたしを盾にしてついてきた
>かのようにごかいされてているのは、大変残念なことです。

>この兵隊さんたちは、わたしの歩いてきた道とは別の道を歩いてきて、偶然、
>一本道でわたしと合流した人たちです。>そして、私のほうが先に一本道に
>入ったため、あたかも白旗をもった私を弾よけにして、あとからついてきたか
>のように見えるのです。

>したがって、わたしと、背後から歩いてくる兵隊さんとは、いっさい関係がなかったのです。
>このことは、事実として書き加えておかなければなりません。


※ 新川明:沖縄タイムス元社長(のち会長)
  比嘉富子:白旗の少女として有名になった、その少女ご本人

113 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:35:42.42 ID:qR2sNtNB0
表面的?



貶めるのもいい加減にしろよ。

114 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:35:52.69 ID:5j7bMPnT0
国威発揚が悪である国は、世界中探しても日本だけです。そもそも国とは
国民の生命安全を守るために作ったもの。その国をみんなで守る気概が
なければ、歴史上幾らでもある蹂躙された国家になる。その気概を維持する
ために国威発揚は極めて重要。

115 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:37:06.56 ID:sr8kWIUs0
>>108
高度3000メートルくらいだと零戦も単機のB-17くらいな落せたから
米軍はだんだん高度を上げてしまったんだよな
無差別爆撃とは、高高度だとそれしかできないから

116 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:39:22.39 ID:8W+IiWor0
チョンコが書いたような記事だな。

117 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:39:32.28 ID:DQcEJkLR0
爺ちゃんの気持ちは分かるが、若い世代をバカにしすぎだよな。

アホじゃないんだから、勇ましいとか、そういう印象だけの奴って、また逆に珍しいだろ。
小説や映画やドラマや漫画で、戦争の過酷さはいくらでも描かれてるんだから。
太平洋戦争に限らず、幕末や戊辰戦争でも。
ジャングルで、飢えて、傷口にはハエがたかり、死ぬ寸前でも、米兵や中国兵が来たら、シャキッとして銃を構えて撃ちまくるから、
アメリカや中国は日本兵が本当に恐ろしかったとか。
そういう色んな声の上で、それでも戦う姿が勇ましいと感じるわけじゃん。
それは賛美じゃなくて、尊敬でしょ。
とても、俺らにはできないというような。

118 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:40:33.44 ID:y0Cs4QKd0
死んで行った学生さんたちはのちに
「ああ、アレは惨めだったよ」って言われたかっただろうか

生き残った人間こそ彼らは勇ましかったと
言ってやらなきゃいかんのじゃないか

119 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:43:27.27 ID:xh9gzIdq0
戦争の悲惨とかいう輩に限ってさ
学校でちゃんとした現代史教えないという

120 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:45:26.44 ID:mWqFknry0
こういうゴミ老害こそ自分たちの愚行を恥じて猛省すべきだとおもうのだがな
まともに報道出来ない報道機関とかは精査して潰してもいいと思うわ
そんざいじたいが社会の害でしかない
報道する自由とか報道しない自由とかって都合よく使い分ける
屑どもなんぞ端からまともな報道なんてできやしないのだから

121 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:46:02.00 ID:x7df/mqQ0
今の南朝鮮人だって学徒の範疇なのに

122 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:46:50.21 ID:ISqzPcnS0
オリンピックって平和の祭典だろ
それもいけないのかよ

123 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:48:04.37 ID:1/24jk4l0
>>115
5機編隊も戦果0で瞬殺されてあまりの大惨事にB-17を暫く導入しなくなった
その後太平洋戦線ではB-24で攻撃かけているがこっちは安定性の悪い殺人マシーンで
離陸時に事故を良く起こすのでペットネームマローダー転じてマーダー(人殺し)とまで言われる始末

こういう光景はどちらもそう大差ない訳である

124 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:50:07.47 ID:BBpjIyCb0
悲惨なのは、戦争ではなく、戦場

惨めなのは、戦争ではなく、敗戦

だから、国土が戦渦に巻き込まれない様に
異民族に征服される事が無い様に
外交と国防をしっかり固めないとな

125 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:50:16.07 ID:h7fifk2Q0
どうしようもねーなwこれだかマスゴミはw

126 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:56:07.97 ID:wCmCoIJ10
東京新聞は「平和の祭典」オリンピックに、ケチをつけ始めたな。
東京開催が、よほど気に入らないらしい。
この際だから、オリンピックに関わる一切の取材も辞退しろよ。

127 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:56:37.68 ID:aU82mcO20
国の威信を貶めているお前が言うな!

128 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:56:43.38 ID:tes/xWcJ0
>>112
写真はキャプション(説明文)次第で意味が違ってくる。
意図通りの内容にするために
絵の具で一部を塗りつぶしたり描き加えたり(名人がいた)
不都合な部分をトリミングして切り取ったり、細工がされる場合があった。
いまならデジタル加工でたやすいが、
その昔のフィルム写真の時代でも修正があった。

写真は真を写してはいないよ。だまされないように。

129 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:59:08.11 ID:ck8Mv6/w0
同じ映像を見せてもバカウヨは「カッコイイ」としか感じないからね

脳みそのデキが生まれつき悪い人が増えすぎてるんだからもう何やっても無駄なんだわ
バカは同じ事を繰り返さないと気がすまないわけ
そうやって延々と殺し合いをしてきたのが人類の歴史だ

130 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 10:59:36.17 ID:L6m3ybAQ0
>>1
学徒出陣を決める代わりに終戦にして
無謀な開戦をした連中は切腹すべきだったな(もちろん、皇室は除く)

であるが、やった以上は、当人たちの名誉を傷つけるのはよくない
また、それなら、無学な者にやらせとく分にはいいのかよ、とツッコミたくもなる

131 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:03:42.90 ID:nV6juOoz0
たとえば学徒兵が敵の爆撃にやられてバラバラになるシーンだって
学徒兵の側からみれば惨めだが、爆撃するほうからみれば、敵を
粉砕した勝利の栄光を示すシーンになるわけさw

132 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:04:14.90 ID:YPxm+fdU0
>>46
馬鹿ウヨさん、あの戦争負けたんですよ。守ってなんかないんですよ
広大な領土を失い外国によって占領され主権を失ったのを「守った」とは言わないんですよ

133 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:05:32.92 ID:vfsBf3so0
国立競技場300000000000円?

134 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:06:14.87 ID:w2YlhzPz0
ベトナム戦争 19

135 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:06:21.88 ID:nV6juOoz0
だからね、負けた側が惨めさを伝えねばといっても、勝った側には
何も伝わらないわけ。 勝った側は永遠に負けた側を惨めな状態に
とどめておきたいんだから、惨めさを伝えるというのは、勝者と敗者の
地位を永遠に固定化することにしかつながらないわけだね。

136 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:09:02.68 ID:1/24jk4l0
>>129
ゲバ棒持って暴れて、警察官に火炎瓶投げつけて、仲間内でリンチ、セクト同士で抗争を繰り広げ
大麻吸ってラリって仲間の女を輪姦して、孕んだら腹蹴って堕胎させる日本のブサヨが何言ってもなぁw

137 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:13:16.87 ID:zmIoG62dO
それ、韓国に言うべきじゃね?

138 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:16:03.87 ID:FFSZoLqJ0
正しい戦争なんてない!

それでもって、言い続けることが大切なんだ。

139 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:18:15.59 ID:8gR7+l0d0
ああこれで池沼と病弱しか現代に
生き残らなくなったんだな

140 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:22:43.64 ID:OHcS0rFF0
惨めで犬死にといわれていたインパール作戦では
チャンドラ・ボース率いるインド国民軍が参加して連合軍であり
インド解放戦争であったことが故意に忘れるように仕組まれている。

戦後、インド国民軍兵士を裁判にかけようとしたイギリスに反発したインド民衆の蜂起があって
収拾がつかなくなりインドは昭和21年に最も早く独立を達成した。
陰の功労者は日本軍であった。

なんの惨めなことがあるもんか。

インドとはこれが機縁で友好関係を維持している。

141 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:24:29.47 ID:Dd7A4/pM0
>>6にある「わだつみ会」は共産党ですよ

142 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:24:55.82 ID:TIJ/tJogO
よくわからんが、1964年の東京オリンピックは復員した人達も楽しまれたんではないの?

143 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:28:33.84 ID:WpGYxH9L0
なんでも戦争に結びつけるのは、病気の域なんじゃないの?

144 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:30:57.91 ID:viaIIpx40
単発のエセ左翼こと工作員が沸く湧くw

先の戦争は間違いじゃないよ
やらなければ石油が手に入らずいいように植民地化されていたのは確実だった
自称宗主国の中国を含むアジア諸国が既に植民地化されていたから日本はやらざるをえなかった
自称宗主国様がしっかりしてればねぇ

命を賭して戦って下さった日本の先人方々には本当に感謝です

145 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:31:41.68 ID:wrn/h3SS0
>>61

根底に学歴が無いのもに対する優越感情があるんでしょう。
そうでなければ学徒出陣だけを特別視するワケがない。
 

146 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:31:56.17 ID:RusCslzR0
>>1
このスレは国威とかにものすごくこだわる民族が立てたスレですね。

オリンピックは平和の祭典を目指すものです。

147 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:34:05.13 ID:oJ43Ny+Y0
「地球の地下マントルには現生人類より知的な人種が生活している」(スノーデン)

ワシントンUFO乱舞事件この年に慌てて作ったのがNSAの原型
釈迦が予言してるのやがてシャンバラは地上に姿を現わす
シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがある日本人はボーッとしてるだけ
来年2014年が重要な節目になるもう来年来ますよもう始まっている(飛鳥昭雄)

世界平和にとって最大の脅威はイスラエル、イラン、アメリカです。
人々は決められた時間にテレビのチャンネルを合わせ、
私たち自身の母国語でマイトレーヤの呼びかけを心の内に聞くでしょう。
テレパシーで私たちがパニックにならないようテレビに出演されるのです。

日本から始まる世界的株式市場の大暴落
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、
それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、世界経済全体が破綻します。
日本国民はどう対処すればいいのか
「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」

>尖閣竹島共同保有化、皇室靖国非国営化、旭日旗君が代非公式化、九条”不正選挙”改悪→無効。

148 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:34:07.32 ID:zrKdR06y0
アメリカでは 高校生でさえ志願しているのに、
日本では 無駄飯食いの文系大学生が 動員されるまで志願しなかったとは 
 日本では いかに 国難に馳せ参じる愛国心教育がなされていなかったか
  よくわかるな。 

149 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:35:42.25 ID:5jjkRp5x0
こんなアホな新聞社って日本にしか存在しないね

150 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:36:18.51 ID:z88yTsyS0
惨めでいいだろ
当時の兵隊さんの環境はブラック企業よりブラックなんだから
勇ましい事を言うのは美樹ちゃんだけで沢山だよ

151 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:36:18.86 ID:Dd7A4/pM0
わだつみ会=共産党員 
の声だけしか取り上げないのは何でだ。

152 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:37:48.37 ID:2vVenL9N0
表面的なだけでなく本当に勇ましくて勇敢で死を覚悟した戦いをしてたと敵の米軍の総大将クラスが絶賛してたから持って瞑すべき。
ニミッツ提督の日本兵を称える有名な石碑が何処かの玉砕の島に現地人により良く手入れをされて未だに保存されてるんだってな。

153 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:38:40.19 ID:Gu7HTkym0
オリンピックが軍国主義の象徴だと知らん若造が新聞叩いてる

154 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:38:41.67 ID:0RvFCH6O0
発展途上国じゃあるまいし、今時オリンピックを国威発揚の場と捉えてる日本人なんているのかよ。

155 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:41:40.36 ID:8Cv/pwZV0
そんで原発事故で国土汚染か?
英霊の皆さんかわいそう〜

156 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:42:19.25 ID:sNP/bBscO
昭和18年に
上智大学の学生は
靖国参拝反対騒ぎを起こした。
判例があったから
違法ではなく逮捕されない。

157 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:42:20.24 ID:065HGroS0
中日新聞て日本を永劫負け犬に押し続けたいんだろうね
歯向かわせないようにね
自分も日本人なのにね
恐ろしいね
変なの

158 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:43:04.52 ID:Asl707leO
戦争が実際には悲惨なものであることを認めるのにやぶさかではないが、左翼の連中の場合は底意があるからな。

連中の意見通りなら「世界に誇る憲法9条」が盾になる筈だったのに竹島は韓国に取られたまま、尖閣諸島進攻への意図を中国は隠そうともしない。

連中の論理では「軍隊を持たない日本を侵せば世界的な非難に晒されるから誰も進攻できない」筈じゃなかったっけ?

実際には昭和時代、竹島はともかく日本の領土が平穏だったのは中韓に軍事力が無かったからってだけだろ。

本来なら尖閣諸島で揉めたとき社民党や共産党が海外に飛んで「平和憲法を持つ日本の領海を侵す中国に国際的な非難」を求めるのが筋だったのに、やったことと言えば「話し合いで解決を」を連呼するだけ。

話し合いで「どういうプランを提示すべきか」さえ示さず、ほとぼりが醒めれば米軍基地への抗議と凧上げ、米兵への罵詈雑言等の嫌がらせを再開する。

中韓の代理人はいくら「平和」だ「くらし」だ「いのち」だと美辞麗句をわめきたてても日本には必要ないから。

159 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:43:26.52 ID:Dea5GclA0
国威発揚は悪いことじゃないし

つか今の日本には必要なことだよ
たとえカラ元気でもね

160 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:43:49.25 ID:z24Vcvu40
なんじゃそりゃ

161 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:43:57.54 ID:Dd7A4/pM0
>>152
ニミッツ提督のはパラオだね。

そういえばサヨクがパラオで「日本が統治して辛かったことは?」と誘導しようとしたら
パラオの年配の人の答えが「日本軍が負け始めた時辛かった、連合軍が来るからと日本人移民が去る時も悲しかった」

162 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:44:14.25 ID:nV6juOoz0
こういう戦争の惨めさの強調というのも、外側からみれば被害者意識の
強調でしかない、被害者ぶったオナニーであるとしかみられないわけだねw

163 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:46:19.88 ID:fLYDZcvL0
>>1
おまえら、糞野郎が当時戦争を批判して、デモ行進でもしたのなら、納得だが。
惨めになったのは、おまえら自身の行動だろ。
まあ、今の日本は在日朝鮮人を一戦しないと、蒙が啓かんだろうな。

164 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:46:35.52 ID:z24Vcvu40
サヨクって日本はいつも負け犬じゃないと気が済まないの?

165 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:47:12.73 ID:p+yceXs40
悲しさや惨めさを伝えるのは大事だと思うが、なんか飛躍してるのが気になる。
??なところが赤旗みたい。

166 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:50:03.68 ID:XA9VZBhR0
>>148
16歳で嘘ついて志願するとか普通だったらしいしな。

167 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:50:10.74 ID:wIIj/tAh0
東京新聞ってどうも考えがズレてるような感じがするんだよな。
やなせ先生死去の時も「戦争中は銃を撃たなかった」みたいな
意味不明な見出しだったし、しかも一面で。

168 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:53:30.28 ID:NLTfhK7K0
違う視点で考えると
学徒出陣で亡くなった方を「惨めだった」と評する考え方は日本人には無理だから。
荒ぶる神を祭り、水死体発見を美人発見としてた国だぜ?
当然、戦没といった亡くなり方をされた方には「勇敢だった」と評するだろ。

まぁ中国なんかは死人に唾する文化だからそれが成り立つだろうけど
日本でも終戦後の50年間くらいはなんとかそういう空気を作れたけどもう無理だね

169 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:55:52.22 ID:ZEKFrD9J0
とにかく、「日本が元気になる行為は許せない!」

そんな心意気がビシバシ伝わってくるね

死ねチョン新聞

170 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:58:23.68 ID:qqcXoceG0
>1
確かにフィリピンの日本軍は惨めだったよ。
そうならないために、尖閣とかで徹底防衛するんだろ。
対外進出と現在の専守防衛とを一緒にする論調には全く賛同できない。

171 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:59:17.78 ID:z24Vcvu40
勝てばイケイケ
負ければとことん自虐
まぁ何と言うか日本人はもっと普通にできないものか

172 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 11:59:24.79 ID:ROKr8AH/P
>>148
ただなぁ、あのおかげでまともな文系学生が全滅してしまい、
>>1みたいな屑記事を平気で書く様な池沼ブン系どもを大増産する結果に
なったんだよね。おかげで、そんな連中がでかい顔してる。w

173 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 12:00:31.38 ID:6ZRWkDSX0
はいはい東京新聞東京新聞

174 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 12:00:36.53 ID:zPtiAVj5P
オリンピックはモスクワ五輪ボイコットで精神的には自殺したものと思ってる。
今やってるのはただのお祭り。

175 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 12:10:25.08 ID:kTX7DfhTO
左翼って結局日本が嫌いなだけだからね。

176 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 12:11:37.41 ID:XGXw1+0lP
惨めさとかネガティブなことはいいよ。
今必要なのは元気だろうが。

177 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 12:14:44.10 ID:x7CnBaFS0
「世界はこんなにも惨めなんだよ」と教えられ続けた子供がどうなるかには思いが至らないのか。
失望と落胆の中で育つ子供がどんな怪物になるのか。

178 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 12:15:31.88 ID:Hd6iLqaR0
学徒出陣に徴兵されるまでは将来の知識層を担う人材として兵役免除を受けていたわけだが・・・
この程度の了見しかない人材を知識層へ教育することの難しさを雄弁に物語る一事か

179 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 12:15:35.97 ID:i8bP55NA0
戦争がカッコイイと本気で思ってる奴なんて居るのかね、今時。

この碑を見てどう取るかは見る人次第だけど、とりあえず碑自体は残すべきだと思う。

180 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 12:18:09.70 ID:XGXw1+0lP
>>177
まずは世界はどんなに楽しいかを教えて欲しいね。
子供のうちはクソガキでいられる特権があるんだ。

181 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 12:24:32.31 ID:Dd7A4/pM0
この報道に出ている「わだつみ会」=日本戦没学生記念会をググってみ。

左へ左へ引っ張っていこうとする勢力が入ってきて当事者や遺族が訴える
→内紛→多くが去っていく
残ったのは強烈なサヨクだけw

182 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 12:34:40.11 ID:wfxjSvq+0
>>132
その後の世代は守る権利すら失ったもんな

守って負けた者と守ることすらできない者
どっちが惨めなんだろうね

183 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 12:37:57.57 ID:wfxjSvq+0
>>145
なあ。
国として重要なのは、国費で高等教育を施した分がパーになっちゃったっていう
コストの問題であって、人命の問題ではないよな。
20歳くらいの若者はドンドン死んでたんだから

184 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 12:39:48.71 ID:4DkLHPFr0
>>4
と、糞喰い猿が言っており…

185 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 12:48:26.90 ID:9eNoay1b0
日本人が勇ましければ困る人達ですね。わかります。

186 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 12:58:08.79 ID:ByIWXbKvi
このスレの流れ怖いわ
学徒出陣が勇ましいものじゃないといかんのか?

187 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 13:12:25.41 ID:9eNoay1b0
>>186
一例だけをあげて、惨めさだけ強調して伝えるのは偏ってるのでは?
大人になればわかると思うけど、物事にはいろんな側面ってのがあるんだよ。

188 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 13:31:47.28 ID:GCkgxetS0
戦争自体が惨めなんじゃなくてまともな戦略がなかった上層部が悪かっただけだろ
そこをすり替えるのがサヨクの手口

189 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 13:40:09.39 ID:xgvK5wqs0
>>188
前線の学生達は勇敢だったでしょ。でも、負けた方は国民全員が惨めでしょ。

ベトナム戦争でも帰還兵は、最初は惨めで白い目で見られた。一番惨めなのは
敗戦国の政治家、官僚達、警察や自衛隊に紛れ込んで過去を隠して生きた。ナ
チス幹部達は戦後60年経っても、まだ追われてるからね。

190 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 13:43:38.16 ID:oZQk3NBV0
>>1
もう同じ日本にいてほしくない。本音出すぎだよチョン猿が

>>177
こいつらチョン自身がそれだからな

191 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 13:49:45.06 ID:ByIWXbKvi
>>187
その言葉、そのままお返しするわ
今迄、勇ましい面ばかり強調されてたけど、実は惨めだったって話だろう

戦争の最前線なんて、惨めだと思うけどな

192 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 13:51:48.56 ID:VO6Qu6nw0
>>186
勇ましいって流れかなあ、昔からメディア以外は学徒出陣話に冷めてたぞ
アメリカ:開戦翌日に学徒出陣、志願殺到
イギリス:学生の徴兵は考えなかった。なぜなら志願殺到したので必要がなかった
底辺労働者が兵隊にいってるのに志願しないエリートはクズだって考えだったからな

193 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 13:53:47.88 ID:lLJgqzLh0
日本のために戦ったことは正しかったとなぜ言えない?
単純な話だろう。

194 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 13:56:48.67 ID:VO6Qu6nw0
学徒出陣の少尉さんは兵隊に人気が無かったんだよな
やたら威張る、すぐに殴る、私用でこき使う、インテリぶって兵隊を見下すはで

195 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 13:59:26.87 ID:PDHWKCex0
ごく最近になって学徒出陣のみが注目されている。学生のみが徴兵されたわけでもないのに。
学生以外の赤紙組は無視か? それとも何か別の意図があっての、これは入り口に過ぎないのか?

196 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 13:59:32.92 ID:j3xb11jo0
>>168
城山三郎みたいに、理系だったから徴兵猶予になった学生でも、
志願して入隊した人もいるよ。

確かに学徒出陣の場合、それまで猶予されてた学生が強制されたって
ことで確かにさほど褒められるわけでもないが。

197 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 14:02:32.38 ID:j3xb11jo0
>>194
学徒出陣の少尉さんは、殴らないよ。坊ちゃんが多いもん。
「前へ進んでください」とか小声で言うんで、人望はなかったらしいが
暴行とか私用でこきつかう、とか威張る、とかはむしろ極端に少ない。

おまえが言ってるようなことは士官学校出とか、特務士官が多い。

198 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 14:03:28.42 ID:7GShs7zw0
>>4
リメンバー ベトナム だよな

199 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 14:04:03.34 ID:XryGfYwQ0
俺の祖父は二人とも1890年代生まれでどの戦争にも行って無い
もう10年ちょっと早く産まれてれば日露戦争に行ってたかもしれないし
もう10年後なら太平洋戦争に行った人もいた
運良く若い頃に戦争が無かったんだな
母方の祖父は長生きしたので色々話をしたけど
太平洋戦争について良いとも悪いとも何も言わなかったな

200 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 14:04:38.11 ID:aZG+l0fQ0
これからはアシモ陸戦隊の時代ですよ。徴兵制w プッ

201 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 14:09:27.68 ID:VO6Qu6nw0
>>197
そりゃ唯のイメージ。内務班の2年兵が民間人のころ人を殴りまくったとか無いだろ
それと一緒、2年兵が少尉やってるんだから一番非道い
叩き上げは兵隊いびりは卒業してる。士官学校出は若いからとバカにされないよう人望を得ようと努めた

202 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 14:20:34.33 ID:0xGgeY5m0
>>199
物資の不足では苦しんだと思うよ、うちも馬が空襲でやられたとか
工場の機械を進駐軍に召し上げられたとかそんな話しか無いが

203 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 14:41:35.11 ID:j3xb11jo0
>>201
内務班の2年兵って小学校卒の貧農とかの貧乏人だろ。
そいつらは殴ってるよ。貧乏人は乱暴だから。

おまえの話こそまったく根拠がない。

少尉という士官が兵卒に暴行した話などほとんどない。

下士官とか古年兵が暴行してるケースがほとんど。

204 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 14:46:20.14 ID:ud/6nXrv0
学徒出陣を忘れてはいけないだろうけど、しかし、
だからといって、2020年の東京オリンピックを
くさす必要は無いように思うが・・・

205 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 14:52:00.20 ID:j3xb11jo0
硫黄島の栗林中将も、海軍士官と陸軍士官が食料のことでもめて、
陸軍士官が海軍士官を殴った時「下士官が兵卒を殴っているのはよく見るが、
士官が殴ったのは初めて見た」とコメントした。

士官は殴ったらむしろ恥ずかしい、格が落ちるってイメージだったのだ。

206 :トレーズ・クシュリナーダは言った:2013/10/21(月) 14:52:32.93 ID:XO24aE3YO
戦争と言うのは 惨めと凄惨 と言う言葉で表さないといけない。
綺麗事では済まされない、血生臭い世界で在る と認識しなければならない。
そうでないと 戦争は終わらない。

207 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 14:54:25.12 ID:Ujd0vJ9i0
学徒出陣の映画ニュースの冒頭で流れている軍歌(?)のタイトル教えて欲しい

208 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 14:56:13.81 ID:omsqDzBF0
左の馬鹿に答えないけど、
右の馬鹿が何とかするだろ。

石原が今まで以上の取り扱いするだろ。

209 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 14:57:56.10 ID:Dd7A4/pM0
大学生でも貧農の小卒でもない旧制中学出の下士官が一番悪く言われてるw
中間管理職の苦悩を考えろや。

210 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 14:59:56.69 ID:mvnUFf4R0
学徒動員の映像は雨の中黙々と行進する学生たちの姿が戦局の悪化を示す象徴として
受け止められたと記憶してるが

211 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:05:48.82 ID:S5JGx0wZP
日本軍の学徒動員は勝つためではなく
上層部が負けを認めたくない為の犠牲でしかないのが悲惨

国を守るためと騙され末期の見込が完全にない負け戦に投入された。
しかも無謀な作戦で無駄に命を落とした。

212 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:08:18.27 ID:JBRkqVmg0
>>210
45歳まで徴兵年齢が引き上げられたことも特記すべきだよね。
もうグダグダよ。勝つ見込みも能力もないのに戦争つづけてw
国民はえらい迷惑。

213 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:08:47.60 ID:zHRSxxVh0
「きけわだつみのこえ」読んだことある?
全然覇気がないよ
なんてゆーか、人生諦めちゃったみたいなのばっか
でもなんとか犬死を正当化したい気持ちもあるようで、本当にもどかしいんだ

214 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:09:02.62 ID:m+I6c6kQ0
なぜ、日本人は「空気」に左右されるのか?
日本軍も陥った4つの罠

(1)既にある多くの犠牲を取り戻したい心理(埋没費用)
(2)未解決の問題への心理的重圧から逃げる
(3)愚かな判断を生む人事評価制度
(4)グループ・シンク(集団浅慮)の罠

http://diamond.jp/articles/-/17185

215 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:11:49.38 ID:Dd7A4/pM0
>>213
共産主義岩波の捏造本w
遺族が改編を怒ってるだろが

216 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:12:05.15 ID:LuuVNKWH0
靖国神社は外国ではウォーシュライン?ってテレビで言ってたような
ということは新国立競技場はウォースタジアムと言われるのかもしれん

217 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:12:57.79 ID:PQ0N7XmY0
>>210
そりゃそういう意図でしか使われなくなったからだろ

218 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:13:53.72 ID:KjZu46qD0
開戦から実に2年も大学生が徴兵免除されているという日本を暗黒のように語るアカ

実際は大学生が優遇されていたんだが、ホントにアカはバカばかりだな

219 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:15:11.13 ID:F+NECGYt0
「学生が学業を放棄して戦争に駆り出される」という事態なんて美化出来るわけがない。

「大変な事態であった」という前提がある上で、「しかしその犠牲は讃えられるべき」という風に
分けて考えられるようになっただけじゃないか?
もうあの歴史を単一色で塗り潰す時代じゃないって事だ。

220 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:16:31.06 ID:j3xb11jo0
>>218
開戦から2年?開戦から6年の間違いだろ。
日中戦争は昭和12年からだよ。

ただし6年もたてば大学卒業して、大学卒業すれば即徴兵だから。

221 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:16:58.76 ID:zHRSxxVh0
学徒の士気は低かった
それが全てを物語っている

222 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:17:34.82 ID:ba/1OSjv0
昔は、渋谷駅の井の頭線〜国鉄の連絡通路やそこかしこで、片輪の兵隊さんが
乞食してた。アレはパフォーマンスだったんだなn

223 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:18:32.83 ID:VO6Qu6nw0
>>203
あんた>>197で>士官学校出とか、特務士官が多い。
と士官が殴ったと言っときながら>>203では>少尉という士官が兵卒に暴行した話などほとんどない。
と6レス前とまるっきり矛盾したことを言う。
思いつきで言ってるだけだとまる分かりなんだが

224 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:18:50.07 ID:ranyIzBr0
勇ましいとか惨めとか一言で簡単にいわれてもね

225 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:19:37.45 ID:j3xb11jo0
>>223
それは、威張り散らすとか、私用で使うって話だよ。

あと学徒はいきなり士官というケースが多いが、士官学校とか特務士官は
兵卒や下士官を経験してることが多いだろ。

226 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:22:56.39 ID:j3xb11jo0
>>223
あと、思いつきで話してるのっておまえだろ。
よく>>194みたいなホラ吹きができたものだ。

227 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:24:13.37 ID:zHRSxxVh0
悪と戦うなら学徒だってもう少しやる気も出たんだろうけど、米英が鬼畜だなんて学徒は
だれも思ってないわけだし、しょうがないから「お国のためだから」と意味不明なことを
自分に言って聞かせないといけなかった。

学徒の士気が低かったのは当たり前よ

228 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:24:53.62 ID:Dd7A4/pM0
学業の中断を余儀なくされた
と言っても農民は農業の中断、工員は工場の中断、勤め人は勤めの中断
二十歳になれば皆一緒だったはず。
二十歳以下でも大勢が志願したし。
学業の中断だけ大げさに言いやがって差別だ。

229 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:25:44.57 ID:wfxjSvq+0
>>205
飛行六四戦隊の士官の中にも何かというとゴイ〜ンと殴る人がいたよ
中隊長になったら殴らなくなったけど

230 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:28:00.19 ID:Dd7A4/pM0
>>227
大学生以外の庶民だって誰も鬼畜米英なんか思ってないわw
どうせ煽ってた朝日くらいだろ。

だからこそ大戦初期に捕虜として日本に連れられてきた連合軍兵士に対して庶民が優しすぎると
情を掛け過ぎるなと警告発したくらいだ。

231 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:30:35.11 ID:Dd7A4/pM0
庶民が鬼畜米英が本当かと思い始めたのは民間人無差別空襲からだ。

232 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:32:03.30 ID:j3xb11jo0
士気が低い割に、特攻隊で死んだ人のうち「士官」だった人のなかで
学徒と大卒者で構成された陸軍甲種幹部候補生、海軍予備学生の割合が
全体の7割なんだよね。

233 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:32:32.84 ID:wfxjSvq+0
>>211
ここで言う学徒出陣は昭和18年10月21日で、
連合軍の総攻撃は昭和19年の6月。

ヨーロッパでは6月6日にノルマンディー上陸作戦。
太平洋では6月19日にマリアナ沖海戦。

学徒を動員して半年間訓練を施して、1ヶ月間で移動。
これでギリギリ戦場に間に合う計算になる。

234 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:35:37.63 ID:wfxjSvq+0
>>227
米英が鬼畜であることは戦場に行ってみればわかるだろ。
実際に酷いことをしてくれるからな

235 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:36:17.10 ID:2gSbjA6o0
>>233
そんな付け焼刃のガキを使わなならん部隊のほうがシンドイな。

236 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:37:43.74 ID:VO6Qu6nw0
>>225
>暴行とか
とはっきり書いてるじゃないか、なんですぐバレる嘘をつくのかね
>>226
むかし「丸」で読んだ。大卒で早く退役したいんで士官を拒否して兵卒で徴兵された方の手記で、
学徒少尉が私用で使う、殴る、インテリぶって兵隊に合唱を教えて、兵隊は疲れてるから不満な顔をすると殴る。
軍歴が短いからルールを知らず他隊の兵卒に命令する殴ると
一般のイメージと違って学徒兵は厄介だったと

237 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:38:25.41 ID:zHRSxxVh0
とにかく「きけわだつみのこえ」の覇気のなさ、曖昧さは異常だ
本当に士気が低いんだよ

238 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:39:19.16 ID:J+3S7H510
国を思って死んでいった人間を惨めと表現するとは驚きだよ。
こんな人格崩壊者は、言論の場に相応しくないね。

239 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:40:07.88 ID:Laqk0MCD0
士官が兵を殴ったりしなかったのはほんと。というか軍は鉄拳制裁を禁じてた
にもかかわらず古年兵が勝手に殴るのをやめさせることはできなかった
ま、当時の民度だと思う

あと貧乏人が恨みで殴ってたと思われがちだけどそうでもなくて普通の人が常習犯だったりしたらしいよ

240 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:43:32.75 ID:j3xb11jo0
>>236
それはその人個人の話だろ。
それを全体の平均であるかのように離すお前がホラ吹き。

241 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:44:45.56 ID:Dd7A4/pM0
>>237
士気が低く見えるように岩波が編集捏造したと言ってるだろが

242 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:45:51.21 ID:j3xb11jo0
>>236
だから、士官学校卒や、特務士官は下士官や兵卒を経験してるから、
って書いてあるだろ。つまり、癖で殴るってことだよ。

おまえはほんと知的障害かってくらい読解力皆無だな。

ホラ吹きのくせに相手のちょっとした言葉尻とらえて揚げ足取り。
ほんとゴミクズだな。

243 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:47:02.29 ID:wtbUsew60
学徒出陣だけ特別扱いってのはいかがなものか

244 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:47:11.65 ID:j4rpbO390
>「学徒出陣の写真や映像を見て、『勇ましい』と美化する声が聞こえてきた」

wikipediaなら「要出典」タグが付くな。
今の時代の特徴は、政治家に対してまるで敬意が無いことだ。

245 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:49:09.58 ID:j3xb11jo0
「きけわだつみのこえ」って士気は高いだろ。

日本軍部の精神主義が馬鹿げてて嫌いなだけだよ。

246 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:51:29.85 ID:BHeU/mej0
東京新聞余裕でした

247 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:52:02.82 ID:wtbUsew60
学徒出陣だけがこうして持ち上げられるのは違和感を覚える
当時の大学などにいけた人は本当に恵まれた階層

そんな連中よりも一般から徴兵されそして散っていった方々のほうをもっときちんと見るべき

248 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:52:40.03 ID:38F0F1FC0
東京新聞の記者は炎のランナーでも見るがいい
負けたから無駄死にだったという考えるような連中が卑しく惨めなのである
空襲にmore open than usualで対抗したのが美談なら、負けたのは軍隊ではなく国民精神のほうである
日本になぜ早く降伏しなかったのかというかと思えば、他方で逃げ回って同胞を見殺しにし続けた中共になぜ媚を売るのか東京新聞

249 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:55:58.82 ID:j3xb11jo0
>>247

そりゃ、小学校卒の貧農が100人死ぬより、学徒の戦死のほうが泣けるでしょう。

だって将来が約束されてるものと、どうせ、貧農としてのたれ死ぬようなののどっちが
死んで気の毒か?

250 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:57:18.03 ID:BHeU/mej0
>>249
どっちも気の毒に決まってんじゃん
お前頭大丈夫か?

251 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:57:32.43 ID:VO6Qu6nw0
>>242
学徒兵も初年兵で殴られてるんだが
入営、即少尉ということにしたいのか?
話は二転三転するし支離滅裂だな、罵倒するばかりでみっともない

252 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:58:37.39 ID:j3xb11jo0
>>250 貧農にとっては、戦争のほうが楽だろ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B3%E9%83%A8%E5%B1%8B%E5%8A%B4%E5%83%8D
>朝早くから夜遅くまで、ひたすら肉体労働を強いる工事現場が主体であった。約180kgのもっこを
>二人で担ぐなどの重労働が一日15時間以上も要求され、それが連日休みなく続くのである。
>食事は立ったままとらされ、施錠されるため外出は不可能だった。
>北海道は冬期間は厳寒な気候によって工事ができなくなる事もあり、3〜6ヶ月の契約である
>場合が殆どであった。しかし、体罰を伴う重労働に加え、不衛生な環境と粗末な食事
>(特に副食が不足した)により、健康を損なって脚気などの病気になる者が多かった。
>また捕らえられた脱走者は見せしめとして、縛り上げられて棒で殴られたり、裸で戸外に
>放置して、蚊やアブに襲わせるなどの凄惨なリンチを受けた。こうして多くの命が失われ、
>その遺体は単に遺棄されることが多かった。タコ部屋自体が山中の人跡未踏の地にあることが多く、
>運良く脱走に成功しても、山中での遭難等で命を落とすことは少なくなかったようである。

253 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:59:43.87 ID:VO6Qu6nw0
気味悪いヤツいじってしまったハア

254 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 15:59:45.71 ID:wtbUsew60
>>249
>学徒の戦死のほうが泣けるでしょう

別に学徒 だ け に対して特別には泣けないよ
泣くとするなら貧農だろうが学徒だろうが 両 方 に 対 し て だ
学徒 だ け をこうしてわぁわぁ持ち上げるのがおかしいと言ってるんだ

255 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:00:51.19 ID:j3xb11jo0
>>252
新兵は殴らないだろ。
学徒兵の場合「新兵」→「少尉」。殴る癖がつく機会皆無だろ。
あと、当時は階級差ってものがあるから、大学に行くような層は
人を殴ったりしないんだよ。

ていうか、いつまで粘着する気だよ低能。

256 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:01:53.12 ID:b3jrNxzH0
「聞こえてきた」

257 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:03:08.45 ID:mEU1Vto40
>>252
このクソコピペだけを以てしても戦争の方が万倍嫌だろwww
お前マジで病院行った方がいいぞw

258 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:03:58.29 ID:j3xb11jo0
>>254
それは建前ってやつだろ。偽善者。
ブスと美人だったらどっちが死んで惜しいか?
2chでよく言われるじゃないか。それと一緒だよ。

259 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:06:42.49 ID:wtbUsew60
>>258
・・・マジで頭大丈夫かおまえ

260 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:08:16.28 ID:wfxjSvq+0
>>239
そこで「星の数よりメンコの数」って言葉が出てくるわけです
階級より年季の方が重要なんですね
階級が高い人でもベテランには文句言えない
相手の管轄範囲には口出しできない

261 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:08:21.30 ID:j3xb11jo0
>>259
頭がおかしいのはおまえだろ。

だって、学徒のほうが明らかに可哀相というのは世論。

だから「きけわだつみのこえ」とか受けるわけだ。

262 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:09:21.48 ID:qoZWI7vU0
東京新聞は嫌いだが、当時の戦争が悲惨じゃないと思ってるやつがいたら病気だよ
中韓への反発だけで日本バンザイしてる奴も実際いるしな

263 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:10:22.23 ID:Dd7A4/pM0
徴兵された貧農民兵士がバカだと思ってるやつが多いな。
遊就館でもどこでも学徒兵の手記や遺書が目立つが、学歴の無い兵士の手記見たことあるか?

地元の図書館の展示や郷土史の中に自筆写真入りで載ってたりするから見てみ。
今の大卒より立派な文章と字だからw

264 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:11:40.55 ID:qpfcCd960
改憲とは無関係

265 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:12:48.74 ID:PQ0N7XmY0
誰だよキチガイに餌やったの

266 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:14:04.51 ID:RESfBsEA0
>>262
それって中韓を実態以上に持ち上げたマスコミの責任が大きいよね。
極端なねじ曲げをすれば、必ず反動が生まれるもの。
ネットde真実も、要するにそういうこと。

267 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:14:36.80 ID:j3xb11jo0
>>263
字がうまい貧農は確かにいる。
でも、やっぱり貧農の書いた文章って、軍の言ってる主張をそのまま
コピーしたような教科書通りの主張でやっぱ言いなりのお馬鹿なんだなって感じ。
軍の推奨する教科書を丸写ししました、みたいな。

「きけわだつみのこえ」のような本人の思想と意志を感じるようなものがない。

268 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:14:41.09 ID:wtbUsew60
>>261
>頭がおかしいのはおまえだろ。


なるほどわかった
要は学徒出陣した連中だけがお国のために戦ったわけで、そして一番かわいそうなんだな
つまり一般から徴兵された方々なんてのは、おまえにとってはどうでもいいんだな

なんとまあ素晴らしい思想の持ち主だ、おまえってw

269 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:14:54.46 ID:Dd7A4/pM0
>>262
戦争の悲惨さと一緒くたにして
戦死した人の尊厳までも否定することはあってはならない

と生き残った特攻隊の人が書いてた。

270 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:16:34.88 ID:S7fWWfe10
文系屋育ちで無知を晒して申し訳ないが、「東京理科大」って理系では私学の雄らしいな…

文系はマスプロ大しか知らんから、使えねぇと言われるのも分かる気がする。

そんな理由で現在、早稲田と東京理科大を併願中(短期留学)ですョ

271 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:17:14.21 ID:j3xb11jo0
>>268
貧農は現地人を殴ったりレイプとしかして日本の評判下げただろ。

あとここぞとばかりに日頃の恨みをはらすため大卒坊ちゃんの新兵を殴る
蹴るの暴行をした。

会田雄次もナベツネも司馬遼太郎もいってるじゃん。

272 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:18:09.35 ID:On9ehFyT0
確かにア・バオア・クーでの総力戦では学徒出陣は散々たるものだったらしいな

273 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:19:52.38 ID:Dd7A4/pM0
>>267
文字だけでなく立派な「文章」とは内容のことだ。
思想も入っている。
貧農ではないが田舎で大学進学をやめて旧制中学から志願した人も少なくない。
庄屋や商家や医家で跡継ぎになるため進学予定だったのをやめて志願だ。
そういう人らが全国にいて特別幹部候補生となった。
彼らは大学という学歴は無いが知性はかなりのもので文章もかなりのものだ。

というか「きけわだつみ」は改編されていたり出陣前に書いたものだったり
あるいは中には帝大にありがちなアカだったりの物が入っている。
学歴関係なくアカはとかく屁理屈文章を書くもんだ。

274 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:20:05.72 ID:i+fTu0f90
北方の支配者、凍りに包まれた刺長双二角の凍りの兜を纏った無限の生首の男、漆黒の鳥、暗黒の獣、深淵の魚、刺血逆さ吊りの反首の男
青外界の塔、凍りと闇の兵器、反質体の異界、統壊と刺滅の戦争、古えの暗黒魔法の術者、透色の剣と弓を持つ者
究極の知能、無限の精神、超高次元瞬間移動体、虐殺の肉体、棘茨の冠を纏う者、暗闇の布で覆い被された者
意識なき硝子の人形、全存在絶滅強制収容所、青水銀と毒の流動体、姿なき偽りの存在
すべての多神教の神々を滅ぼし存在、すべての神と悪魔の体を持つ存在、封印された位格を持つ存在
次空の戦死者の集合体、陰世界の亡者、集合体双魔に犯された女、青灰色髪虹眼の売春女
刺数群体無限次元微積放射体、凍炎雷磁毒聖暗闇時無融合体、青紺朱紅緑黄色の放射状結晶
顔無き無限の翼の堕天使、外骨格巨体無限分祀体の殺戮破壊神、漆黒を貫く滅びの虚光の波動
漆黒の凍りの帝国の支配者、全統一世界の総攬者、全革命と全戦争の大最高指導者

すべての存在の絶対的上位であり無限の異名を持つ棄上絶対唯一神によってこの世界は滅ぼされるのである
全宇宙も自宇宙も銀河も地球もすべて棄上絶対唯一神に為すすべもなく滅ぼされるのだ

275 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:22:57.77 ID:j3xb11jo0
>>273
そいつら、貧農じゃないもん。

そういえば陸軍の場合、中卒以上が幹部候補生だったね。

これも陸軍の大卒に対する恨みらしい。

士官学校は中卒相当だったから、大卒以上にしてしまうと
士官学校のほうが下になってしまう!

276 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:33:13.76 ID:j3xb11jo0
>>273
おまえ、自分でいっちゃってるけど、そいつらは、中卒以上だよね。

戦前は中卒の割合は5%しかいなかった。

9割は小学校卒だった。

つまり中卒ならば、「学歴がない」とはいわない。
「中学歴」。

277 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:37:55.60 ID:zJp11huU0
戦争非難ってのは全て負けた国で行なわれる
日本の太平洋戦争にしろ、アメリカのベトナム戦争にしろ

負ける状況だと勝つ国よりもよっぽど酷いだろうからな
兵站絶たれて飢え死に病死が一番怖い
負けたから得るものもないし

つまり教訓としては戦争は勝てと言う事のみ

278 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:40:55.36 ID:ckTmXmQP0
学徒出陣はどこの国でも同じ。
ことさら、悲惨さを強調するような行為ではないけど・・・
悲惨な事である事は事実でしょう。

アメリアは真珠湾攻撃後、すぐにやってる。
日本は昭和18年だ。

この差が・・・

279 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:42:11.38 ID:1rG5DNEp0
なんで国威を発揚しちゃいけないんだろうな

280 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:49:14.57 ID:mvnUFf4R0
当時は大学卒業したらすぐ徴兵だからせめて学業はまっとうさせてほしいというところだね

281 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 16:59:39.72 ID:ahn+3K5J0
天皇のため、お国のために、命を奪われた戦死者達!

天皇、国家を戦犯・人権侵害で告訴・告発するのが、本当の戦後処理だよ…

282 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 17:02:06.43 ID:V0JHSp0Hi
前の敗戦の本質は政治の失敗
「選ぶ政治家を間違えたら原爆が降って来ますよ」というのが悲惨な戦争の教訓であるのに、
その原因も教訓も教えずに戦争の悲惨さだけを年端もいかない子供に語り継ぐのは
オウム真理教と同じ洗脳カルトに過ぎない

283 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 17:04:32.20 ID:z0SUytMA0
>>1
学徒出陣の映像を見て勇ましいなんて思う奴いるのか?

284 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 17:13:40.58 ID:V0JHSp0Hi
>>269
>>262
>戦争の悲惨さと一緒くたにして
>戦死した人の尊厳までも否定する

こういう手合いこそ、真珠湾攻撃の第一報を聞いて狂喜乱舞していた事を忘れてはなるまい
我が国と自分との区別がつかない人の事ね

285 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 17:14:08.42 ID:w6+wYi5IO
保守派(笑)の総理大臣が戦死者の追悼すらしない国w

286 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 17:15:39.60 ID:wfxjSvq+0
>我が国と自分との区別がつかない人の事ね

なるほど。スポーツの国際試合で日本が勝つと喜ぶ人のことだね
それとか日本人がノーベル賞を貰うと喜ぶとか

287 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 17:22:49.87 ID:PQ0N7XmY0
始まっちまった戦争、負けてもいいから早く終われとは思えないぞ
この戦争は負けると思っていました的なことを後から言う人は山ほどいるけどさ

288 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 17:28:42.49 ID:XGXw1+0lP
>>195
学徒出陣って言葉にはいたいけな子供たちを動員したってイメージがあるからだろう。
ミスリードのための姑息な表現さね。

289 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 17:35:24.27 ID:V0JHSp0Hi
>>286
ノーベル賞に関して言えば、日本人の活躍は嬉しいんだが
国とか政府は受賞するまで本当に何もしてくれないからな

ノーベル賞受賞者に後付けで国民栄誉賞渡そうとする政治家を見ると情けない

290 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 17:38:33.31 ID:VB3iRSEs0
>>288
名も無き農家や工場で働く貧乏人がいくら死のうと知った事じゃ無いんだろ
学徒はエリートの卵で、新聞社辺りで働くエリートさん達は我が身をみる想いなんだろうよ

291 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 17:38:42.19 ID:ybE8eMJG0
>>275-276
マジで言うたるわ。
おまえ。
脳がこわれとるわ

アタマの治療してこい

292 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 18:08:42.04 ID:aU82mcO20
東京新聞の全社員は精神科に行けよ!

293 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 18:11:00.89 ID:Laqk0MCD0
>>271
>会田雄次はちゃんと読んだことないけどナベツネも司馬遼太郎も貧農が殴ったなんてどこにも書いてないけど

294 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 18:13:36.13 ID:0ditwSSx0
民主党や社会党、左翼朝鮮人、朝日、毎日新聞
は戦前、逮捕されないようにエセ右翼をやっていた。
日本共産党はデコイでした。
その右翼運動は戦争で日本を破滅させて革命に導く目的でした。

こいつらと平和主義者が戦争の空気をつくった。
コミンテルンという共産主義者の国際ネットワークが裏で画策していた。

1938年、コミンテルンのスメドレーの親友の石垣綾子らは米国で「反日」活動や
支那事変反戦集会とともに「日本に石油を売るな」「日本を孤立させよ」という集会を
アメリカ各地で開催していました。
これが1939年の日米通商航海条約破棄へとつながる要因ともなるのです。


勝間田誠一
 近衛内閣で設置された「企画院」の資源課長だった
勝間田は東条内閣に対し、インドネシアの油田から
年間200万トンの航空燃料が生産できると嘘の報告を上げ、
それによって東条内閣は対米戦争が可能と判断して
大東亜政略指導大綱を作成したのだ。
戦後は社会党左派の リーダーとして活躍し、社会党委員長にまでなった。

ソ連KGBは勝間田に対し、毎年500万円の資金援助を与えていた
旧ソ連KGB機密文書解読書「ミトローヒン文書第二部 日本」より

蝋山 政道とかも調べてごらん。

295 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 18:25:30.83 ID:rbgMPJHn0
東京新聞って如何にも地元紙みたいだけれど
丸ごと中日新聞だろう。まあ中日新聞では
部数激減だろうが。

296 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 18:30:16.15 ID:0ditwSSx0
朝日は戦前は、国民を煽り戦争への道を進ませた。だが、戦争を煽ったのは、愛国心や勘違いではない。
日本を共産化する為の敗戦革命を狙ったものだったのだ。ソ連はロシアの第一次大戦の敗戦革命で生まれた。
その証拠に有名なゾルゲ事件の共犯の尾崎秀実は朝日の記者だった。
彼らは、ソ連がドイツ戦を戦う余力を作らせるために、日本とアメリカと戦争させるように誘導していた。
同時にアメリカでもソ連のスパイが中枢に300人も入り込んでいた。ハルノートの起草したハリーホワイトはスパイだった。
「ハリー・ホワイト」でググれ!
「満洲を除く中国から撤退」を「中国から撤退」に変更したという。これは日本にとって致命的だった。彼は戦後告発され自殺。日本とアメリカで戦争を煽っていたのだ。
また、朝日新聞は、戦争責任を問われること無くGHQに多数いたハーバート・ノーマンのようなソ連スパイによって日本の赤化のため延命に成功した。
因みにノーマンは赤狩りに遭って逃亡先のカイロで自殺している。
朝日新聞は戦後に右翼から左翼に転向したのではないのだ。
また、アメリカのコミュニストは、南京大虐殺を捏造にも関与し、反日組織の太平洋問題調査会(IPR)がアメリカ国内の反日感情醸成のためのパンフレットを作成し幅広く配布した。
「アメリカ 反日 IPR」でぐぐれ!
今日の日本でも、親を超えようとして騙されやすい二世や三世の指導者、勇ましいことを言う偽装右翼、朝日新聞の三者には厳重な警戒が必要だ。
再び我が国を敗戦の憂き目に合わせたり、北朝鮮化させては成らない。日本は昭和でなく力の善用と限界を知っていた明治に戻るべきなのだ。

297 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 18:33:54.58 ID:VO6Qu6nw0
>>255
頭の中で架空の世界を作りあげてんだな
内務班の私的制裁の主役である2年兵はどこで殴るクセとやらをつけたのか考えてごらんなさい

軍隊は初年兵で殴られて2年兵になったら今度は次の新兵を殴る
叩き上げは士官になるともう殴らなくなる
しかし、急造の学徒少尉は2年兵気分でやがるって手記なんだよ

298 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 18:34:56.77 ID:5Db3TzP60
そうだね、そうならないように軍備は整えたほうがいいんじゃない

299 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 18:46:00.53 ID:vxXP2bkl0
この気持ち悪い文章構成は、馬鹿左翼独特のものですね。
朝日新聞、北海道新聞とそっくりですわ。
誰が書いても、文章構成が同じようになるのは、
馬鹿左翼が宗教の域に足を踏み入れているからなのでしょう。

300 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 19:20:52.26 ID:0ditwSSx0
共産主義の理念などどこにもない。
左翼の思想的拠り所となるべきマルクス経済学は理論的にも現実的にも
既に崩壊して久しい。 左翼という言葉がもはやその意味を失っているのだ。

マルクス経済学における決定的誤謬は成長理論の進展から明らかになった
現実経済は、ハロッドの意味で中立的な技術進歩を遂げていたのだ
ここで、ハロッドは経済成長は労働生産性が高まる形で起きると予想していた
事、中立的とは資本、労働分配率不変の技術進歩を意味する。

そして、マルクス経済学の2つのテーゼ、資本主義の長期衰退仮説は資本
利益率低下から資本分配率の“低下”を意味し、労働者絶対窮乏化仮説
は資本分配率の“上昇”を意味するw 。

そう、成長理論の進展から所得分配率が注目されるに至り、マルクス経済学
の理論的欠陥、破たんが誰の目にも明らかになったわけだ。
ゆえに、共産主義もその理論的根拠を失い共産党も存在意義を喪失した 。

301 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 19:22:49.15 ID:4t8dPQuA0
>>12
伝えるなら「勇ましさ」も「惨めさ」も、バランスよく教えなきゃいけないのが道理だよな
なんでどちらか一方を否定しようとするのか理解できない

302 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 19:45:25.91 ID:SMoNoI3b0
惨めてなんやねん・・・悲しさとかならともかく・・・

303 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 19:45:36.63 ID:0ditwSSx0
戦前の偽装右翼の例では、右翼で知られ維新革命を唱えた北一輝がいる。
北一輝の「国体論及び純正社会主義」は出版時には、近衛文麿の師匠の河上肇など高名なマルキストや社会主義者が賛辞を寄せている。
また、東京裁判で民間人として一人だけA級戦犯になった大川周明も同様に内政では社会主義だった。
因みに戦後も生き延びた偽装右翼には、田中清玄がいる。田中は戦前は非合法の日本共産党の中央委員長で、尾崎秀実と交流があった。
1934に獄中で転向し天皇主義者になる。戦後は土建業の社長になる。財をなしてからは、
三島由紀夫の盾の会で一時期は中核メンバーとなった「論争ジャーナル」グループにも資金提供していた。
しかし、一方で全学連にも資金提供をしていた。左右の対立・混乱をマッチポンプで拡大しようとしていたのだろう。
このように、実は右翼は天皇制社会主義とでもいうような体制変革を志向していた。この点て偽装右翼とあえて呼びたい。
彼らの理想社会は北朝鮮の様な社会だといえるだろう。現在の日本にも偽装右翼は色々なレベルで存在している。

304 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 19:50:43.91 ID:tQHPbagh0
これなら靖国神社も移動してもいいな。
安倍ぴょんぐっじょぶすぎて涙出るわw

305 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 19:55:28.26 ID:sjZr0zsS0
>勇ましさでなく、惨めさこそ伝えなければ

どっちも伝えなくていいよ。
せめて形ぐらいは外交論っぽくすればいいのに、感情の領域でとらえすぎ。

306 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 20:53:49.97 ID:mkXnn2XZ0
東京オリンピックが国威発揚の場?
アホすぎる。
どこぞの鳩焼きオリンピックとは違う。
自分のメンタリティで他国を語るんじゃ無い。

307 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 20:57:53.50 ID:3QUQN8fq0
■不屈の武士道精神〜日本精神

戦わざれば亡国、戦うもまた亡国であれば

戦わずしての亡国は、身も心も民族永遠の亡国である

戦って死中に活を見いだし、護国の精神に徹するならば

たとい戦い勝たずとも

護国に徹した日本精神さえ残せば

我らの子孫はかならずや再起、三起するであろう

永野修身 元帥海軍大将


■靖国神社参拝の基礎知識■

大東亜戦争【不屈の武士道精神】
http://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc

大東亜戦争の名言集
http://www.youtube.com/watch?v=Gz8s23-SQG4

【日英】これが日本人の武士道精神 日本軍人 工藤俊作艦長の話
〜イギリス士官が知った武士道精神
http://www.youtube.com/watch?v=WeUsX7wmZwM

308 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 21:02:15.72 ID:tes/xWcJ0
>>263
当時の進学率を考えてみよう。
旧制中学(いまの高校)で10%ほどだよ。
そこからさらに旧制高校、帝大へ進学したのは数%。
当時の大学生は超エリート。
実質全入時代のいまの大学生とは大違い。

そうした学生も戦地へ送り出すほど危機的な状況になっていた。

309 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 21:15:36.87 ID:5Omh7C5X0
>>1
学徒出陣を見て勇ましいと思う人の声が聞こえた。
捏造にも程があるだろ
もうあんたらの役目は終わったから故郷に帰りなさい。

310 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 21:19:47.60 ID:fbvueaRi0
だからさー、
こういう風に新聞が扇動して戦争賛美に突き進むのが問題なのであって
まさしく新聞が「表面的な平和」を標榜して戦争賛美の状況へ突き進もうとするのが危険だって言ってるの。わかる?

311 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 21:21:08.23 ID:x8BCrnlKO
>>308
おー大正生まれの爺さんが東大出だー
エリートやっほーぃ

312 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 21:22:38.83 ID:bhpTNbMrO
同い年なのに社会人から先に兵隊に取って、学生は免除しようとしたのがおかしいだろ
暇な学生こそ先に行かせるべきだった

313 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 21:23:09.97 ID:mvMQR4Vk0
結局マスコミを浄化できない。
日本人の限界が見えた。

314 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 21:27:25.56 ID:A8fF8Nox0
ア・バオア・クー戦は泣けたわ。
でもカスペンは意外にいい奴だった。

315 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 21:27:55.68 ID:gOzJ1qkj0
美化しろとは言わんが、惨めとは死者に対する冒涜以外の何者でもないな。
戦争を敵視するあまり、巻き込まれた個人まで叩いているのと変わらない。

316 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 21:28:42.35 ID:lY0EvLQ60
おまえら、そんなに戦争行きたいの?

317 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 21:31:23.99 ID:y+W5/rp70
そんなことより、戦争を起こしたルーズベルトを批判しろ。
おまえら左巻きは真の原因をなぜ見ない?

戦争を起こしたのは、シナとアメだぞ。(とロシア)
ルーズベルトはニューディールの失敗を日本との戦争で取り返す予定だった。
シナの蒋介石は、代理戦争をアメにやらせたくって、画策した。
まあ、コミテルンとかもあったらしけどね。

左巻きじゃなくて、韓国政府からゼニもらってるん?
トンキン?

318 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 21:32:27.32 ID:FH1di52f0
オリンピックのために碑を移動なんかさせて、いい事あるのかね。
新しい国立競技場が建って、碑を戻せるかわからないとか言ってるらしいが、
戻せる設計をしろよ。
なくすなんてあり得ない。

319 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 21:34:50.48 ID:79JGaZ5y0
>>315
巻き込まれた?笑止千万w
頭では勝ち目がないと分かっていながら大本営発表に何一つ抗えなかった烏合の衆共だろうが。

320 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 21:42:05.13 ID:Yzs8FKth0
東京新聞にかかると、「平和の祭典・オリンピック」でさえ
「戦争の象徴」とされてしまうのか。
こんな思想は世界的にも珍しいんじゃないか?

321 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 21:51:43.80 ID:lY0EvLQ60
>>320
ベルリンオリンピックというのがあったな。

322 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 22:14:21.33 ID:GfntvX2K0
こりゃ病気ですわ

323 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 22:15:57.22 ID:H3LcTQM00
晩節を汚す

馬齢を重ねる

駄馬にも劣る

324 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 22:18:13.20 ID:dO8ZdquM0
朝鮮民族の惨めさを伝えなければ
指導者がバカで邪悪だとどれだけ惨めな国家になるか
うんこまみれになってしまうか
その末裔のあのキチガイじみた、ってかじみてないキチガイだけど
とにかく日本の先人の思いを正しく感じて生きていきます

325 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 22:20:30.07 ID:H3LcTQM00
馬鹿卑珍聞、侮日珍聞、厨日珍聞(頭狂珍聞)の実購買者数は
公称発行部数の三分の一以下なんだってな。
で、足りない運転資金は支那畜やチョン助から貰って頑張ってるらしい。

みんなで応援しないとな (棒

326 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 22:24:05.98 ID:ASNFy919O
※奉祝七十周年記念※
今年11月は、大東亜会議がこの東京で開催されて70周年を迎えます
これを記念し、11月6日、東京憲政記念館にて記念大会が開催されます
ホームページはこちらです
http://daitouakaigi.com/

327 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 23:22:41.79 ID:4t8dPQuA0
>>303
>

328 :名無しさん@13周年:2013/10/21(月) 23:24:52.01 ID:4t8dPQuA0
>>303
>現在の日本にも偽装右翼は色々なレベルで存在している。

右翼的主張をしながら反原発、反TPP、反消費税、反米で
安倍叩きしてるような連中のことだな

329 :名無しさん@13周年:2013/10/22(火) 04:27:17.56 ID:E2pv9x/y0
>>315
> 美化しろとは言わんが、惨めとは死者に対する冒涜以外の何者でもないな。
> 戦争を敵視するあまり、巻き込まれた個人まで叩いているのと変わらない。
こういう事本気で言う人がいるんだねぇ。

身近に暮らしていた戦友が亡くなって「惨め」と言う戦争体験者と
その死者のことを何も知らないのに、「惨め」と言ってはならないと説教を始める戦争を知らない世代。

330 :名無しさん@13周年:2013/10/22(火) 04:36:57.63 ID:E2pv9x/y0
>>302
> 惨めてなんやねん・・・悲しさとかならともかく・・・
1944年後半からの戦局は惨めそのものだよ。
食料も弾薬もなく制空権は完全に米軍に握られ、ただただ四方八方から袋叩きになって死んでいくだけなんだよ。
日本軍の戦死者の大半がこの時期に死んでる。

それなりに訓練された陸軍のごく一部の部隊は奮戦したが、
学徒のような連中が特攻機にも乗らずに地べたを這い回った経験からは、「惨め」以外の感慨は出てこないだろう。

331 :名無しさん@13周年:2013/10/22(火) 09:55:19.64 ID:S+sMhYBh0
なんだよ、昨日おやじとしてた笑い話が新聞に載ってんのかよ

332 :名無しさん@13周年:2013/10/22(火) 11:44:29.24 ID:7o5jlIAZP
戦死したものの多くは国を守ったのではなく国の上層部の利権のため
散っていった、そんで敗けたら上層部の大部分はGHQに取り行って名誉回復
して新生日本の発展に尽くした偉い人になりました。

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)