5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】日本の大人「学力」世界一 OECD調べ

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/10/08(火) 18:38:14.96 ID:???0
★日本の大人「学力」世界一
2013年10月8日

 経済協力開発機構(OECD)は8日、16〜65歳を対象に初めて実施した
「国際成人力調査(PIAAC)」の結果を公表した。

日本は「読解力」と「数的思考力」の平均得点が、参加した24の国と地域のうちトップ。
20の国と地域が参加した「情報技術(IT)を活用した問題解決能力」は、
基準の得点を超えた割合が35%で10位だった。

 成人力調査は、大人が社会生活を送る上で必要な能力や学力を測るもので、基礎的な問題が中心。
文部科学省は「基礎を重視してきた戦後日本教育に加え、企業の人材育成の成果も出たのではないか」と分析している。

http://www.daily.co.jp/society/main/2013/10/08/0006404358.shtml

2 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:38:58.45 ID:L1T9TgPL0
企業の人材育成・・・?

3 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:39:20.99 ID:5ZtcsPrp0
い、いさきはつれたの?

4 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:39:47.41 ID:JfrVDHf00
>>1
嘘つけ

5 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:40:00.55 ID:xo4M0r1eP
日本の学力は世界イチィィィ!!

6 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:40:03.91 ID:IkJegScW0
噂でパニックになるような国々と比べられても・・・・

7 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:40:21.47 ID:khhcG3Dl0
ITスキル、24カ国中11位って低すぎw

8 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:40:42.94 ID:B5sOZciDO
うそよねーん

9 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:40:53.08 ID:kw0kp4520
単なる操作対象。
文盲のほうが、マシかもな。

10 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:41:25.59 ID:71DHfPBH0
経済協力開発機構(OECD)がなんぼのモンなん?

別にチョンのレッテル貼ってもらっていいけどw

11 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:41:56.38 ID:N+crF/tP0
ほー意外な

12 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/10/08(火) 18:42:02.52 ID:???0
@別ソース

OECD=経済協力開発機構が24の国と地域で行った「国際成人力調査」で、日本は「読解力」と
「数学的な思考力」がトップの成績だったことが分かりました。
学歴や職業にかかわらず得点が高い傾向にあり、分析を担当した国立教育政策研究所は、「義務教育で
基礎・基本を重視してきた結果ではないか」と話しています。

この調査は、学校教育や職業訓練など人材育成の参考にしようとOECDが初めて行いました。
加盟国を中心に24の国と地域の16歳から65歳までのおよそ15万7000人が参加し、
日本では無作為に選ばれた5000人余りが解答しました。
「読解力」と「数学的な思考力」それに「ITを活用した問題解決力」の3つの分野で問題が出され、
日本は「読解力」と「数学的な思考力」で平均得点を20点ほど上回りトップの成績でした。
学歴や職業別に分析しますと、世界的に学歴が高いほど得点も高い傾向にあり、単純作業に従事している人よりも
事務職の人、さらに管理職や技術者と順に成績が良くなっていますが、日本は学歴や職業による得点差が小さく、
全体的に高い能力を持っていると分析されています。
例えば最終学歴が「中学卒業」の日本人の「読解力」は、アメリカやドイツなどの「高校卒業」の人たちよりも
高くなっていました。
分析を担当した国立教育政策研究所の小桐間徳国際研究・協力部長は、「早くから義務教育が普及し、
読み書き計算の基礎・基本を重視してきた結果ではないか」と話しています。
一方、「ITを活用した問題解決力」は平均を上回ったものの10位で、研究所は、「パソコンを使い慣れておらず、
問題に取りかかれない人が少なくなかったのではないか」と分析しています。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131008/k10015127971000.html

13 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/10/08(火) 18:42:10.64 ID:???0
テストの内容は
調査は対象者の自宅などで専用のパソコンを使って行われました。
問題の内容はごく一部しか明らかにされていません。
このうち「読解力」の問題は、文章を理解し利用する能力をみるもので、例えば市民マラソン大会の開催を
知らせるインターネットのホームページを読んで、主催者の電話番号を調べる場面が想定されています。
ページに並んでいる項目の中から「問い合わせ先」を選べば電話番号が分かることから、
この項目をクリックするのが正解です。

「数学的な思考力」は、値段や気温など生活に関わる数学的な知識や計算の能力をみる問題です。
例えば営業マンが車で出張した場合に、会社から支払われる経費を問う問題。
走行距離1キロメートル当たり35円、食事代などとして1日当たり4000円支給される場合、
146キロ走った日の出張にはいくら支払われるかを答えます。
正解は35円×146キロ=5110円に4000円を足して9110円です。

また、「ITを活用した問題解決力」の問題では、電子メールの分類や表計算ソフトで情報を整理することが
できるかどうかなどが問われました。
いずれも知識の有無を見るのではなく、日常生活の様々な場面で情報を活用することができるかどうかを
重視した問題だということです。

「高い能力を仕事に生かしているか」
教育方法や能力開発について研究している京都大学高等教育研究開発推進センターの松下佳代教授は「今回の調査では
経済成長に必要な技術革新の力や政治参加に不可欠な批判的思考力を調べているわけではないので、この結果から
“大人としての学力が世界一”とは言えないと思う。一方で成績と職業との関連を見ると、高い能力を生かせるような
仕事が不足している可能性があり、産業構造の転換など今後の政策課題としてさらに分析したほうがよい」と話しています。

14 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:42:47.76 ID:7yHKT00u0
実際に仕事してて、「読解力」と「数的思考力」がトップとは思えん
もし本当なら世界標準がおかしいわ

15 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:42:53.17 ID:PJ3OI9K00
漢字&ひらがなは俺達が思っている以上に優秀なツールなのかもな

16 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:43:28.04 ID:0rlhl85d0
参加国は?

17 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:44:15.09 ID:OnyDrnNa0
>>1
>ITスキル、24カ国中11位  

問題なのはこの部分だろ!ド阿呆!! 

18 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:44:26.45 ID:Pna3euwZ0
以下ドイツの科学力禁止

19 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:44:29.74 ID:0FDye70jO
せやな

20 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:44:53.38 ID:A7YvrV1T0
アメリカ人ってかなり馬鹿だよ

ニューヨークの正確な位置も知らない人多い

21 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:45:53.57 ID:NK8DCMDT0
糞チョン、シナ畜は何位だったの?

22 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:45:58.86 ID:q5LIZX5F0
反応に困るけどとりあえず喜んておけばいいのか?

23 :韓国は日本のお父さん ◆nH0QEUmlcM :2013/10/08(火) 18:45:59.59 ID:CzKFBKBD0
今回は韓国が独島問題で不参加でしたからね

24 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:46:01.36 ID:QOMwQ2zd0
>>20
自国の首都の位置ぐらい知ってるだろwww

25 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:46:13.59 ID:svVW7PiS0
その学力ある人材を移民に取り替えようとするご立派な日本の経営者陣www

26 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:46:27.15 ID:lfmjH4Mj0
鬼女がたくさん混ざってたんだろ

27 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:46:40.73 ID:sTDWrV8Z0
ネトウヨは除く

28 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:46:57.59 ID:rpJT/LeN0
品物選んでお金払ってお釣りの間違いが無いか確認
これが「読解力」と「数的思考力」

29 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:47:03.51 ID:LPl9SbnL0
>>20
それは言い過ぎだろ。いくらアメリカ人でも自国の首都の位置くらい知ってるはず

30 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:47:06.68 ID:da8uY7yk0
格差で言えばかなり信用できるデータだろ

31 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:47:09.20 ID:i+jQLMkw0
民度が高いのと同じこと
日本では例えば岡っ引きが反社会的な奴を捕まえて処刑しまくった
だから真面目な奴が多く残った
でも真面目な反面、攻撃性・生命力が低下してしまった
だからそこに朝鮮人が入ってきて駆逐されつつある

32 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:47:46.81 ID:nocHVP5U0
ゆとり教育、大勝利ってこと?

33 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:48:10.28 ID:uTGAu2I50
>>3
あぁ大漁だったよ

34 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:48:21.42 ID:LjgAuS7j0
>>15
カタカナもあるぜよ

35 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:48:29.01 ID:IQIRk/Bo0
>例えば最終学歴が「中学卒業」の日本人の「読解力」は、
>アメリカやドイツなどの「高校卒業」の人たちよりも
>高くなっていました

日本すごいじゃん

36 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:48:37.42 ID:ZS1fBYLC0
ただし経済学は除く

37 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:48:39.59 ID:/KCSmCmg0
>>2
若い人
雇われないから必死に勉強したが、そんな人も殆ど雇われずに
失業率だけが上がったのだ

年寄り
企業に花道を歩かせてもらっただけ

38 :〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUALRGQWc :2013/10/08(火) 18:48:44.55 ID:PFRFZbhG0
これあれでしょ?在日と非国民の左翼入ってないデータでしょ?
何しろあいつら国民じゃねーしw

39 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:48:45.60 ID:pAu5nQIh0
>>20
意外とアメリカの都市を白地図にかけって言われたら難しくね?

シアトルとサンフランシスコはかけると思うが
ロサンゼルスとワシントンDCなどかける地震ないわ。

40 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:48:51.60 ID:ktYBkjZq0
アメリカの首都ってシカゴじゃね?

41 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:48:51.62 ID:oiZk5OmKO
>>24
おいおい(笑)

42 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:49:31.59 ID:f3ANxgU+0
16歳〜じゃぁゆとり教育の連中も入っているよなぁ。
実に意外だなぁ。

43 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:49:38.90 ID:4M3OjCn40
IT能力の低さは一連のバカッター騒ぎで証明されてるなw

44 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:49:39.78 ID:0rlhl85d0
IQの平均値も東アジアが上位を占めてたような。
香港、日本の順だったかな

45 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:50:00.50 ID:hR8HiuQm0
>>2
〜65歳

65才=団塊世代

後はお察しを

46 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:50:10.33 ID:fwycBdff0
>>29
いつニューヨークが首都になったw

47 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:50:18.09 ID:F5ryMTp00
>>41
ちなみに、オーストラリアの首都は?

48 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:50:36.15 ID:PtHR96Wz0
>「情報技術(IT)を活用した問題解決能力」は、
>基準の得点を超えた割合が35%で10位だった。


応用が効かないのか

49 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:50:45.83 ID:ErtT8k5n0
>>13 を見る限り中学生でも満点取れそうなんだが…

50 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:51:03.56 ID:+4xcih0I0
優秀な奴隷は要るけど優秀な経営者は居ないんだよな

51 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:51:06.11 ID:v3V72ctZ0
バットとボールはセットで1ドル10セントします。バットはボールより1ドル高い。ボールはいくらですか?

↑読解力と数的思考能力を同時に試す良問

52 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:51:16.95 ID:N/oohOJS0
NHKニュースでは
これだけ報道


NHKニュース

ITランキング”で日本は12位 1位は韓国

53 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:51:19.61 ID:FVtD98G20
>>28
それは自己の判断の結果を予期できる「意思能力」と
単独で法律行為を完遂出来る「行為能力」だろ

54 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:51:23.18 ID:HTYbhHmm0
>>48
そういうことだよね
基礎学力はあるけど応用が効かないと言われ続けてきた通りの結果だよね

55 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:51:25.87 ID:X+8UDJLo0
別に驚くことでも無いと思うけど…
でも、こんなテストどこでやってたんだろうな

56 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:51:40.67 ID:xN3drDszP
>>14
昔は、欧米はなんとなく日本よりも進んだ国っていう漠然とした認識があったけど、実際は電車の時刻も正確で道路にもゴミは皆無、犯罪率の低さとかも日本の方がマシだったとかあるし、世界は日本人が想像してるよりも混沌としてるってことじゃね?

57 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:51:40.66 ID:2L4SPAGZ0
>>20
日本でも東京がどこか分からないDQNなんて腐るほど居るだろw
極一部の人間引っ張りだして来てホルホルしたり馬鹿にしたりするの辞めようず

58 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:51:45.31 ID:k3j9lSqb0
基礎学力はある方なんだろうな。無作為の人間を集めても、皆義務教育は終えてるし。
他国の場合、そうもいかないから平均が下がるのかもな。

これ、TOP100を集めたら、案外日本人が少ない気がする。

59 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:51:47.81 ID:Q+/PJbv40
>>20
アメリカ人の8割は日本人の中卒レベルの頭。
けど2割がもの凄く賢い。

60 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:51:57.74 ID:4ygh/ljS0
読解力1位とか2ちゃんに居ると信じられんなw

61 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:52:00.38 ID:jb/yrde20
基礎的な問題が中心ってあるし日本は学力の格差が外国に比べてあまりないってことなんじゃね
読み書き計算全くできない奴はほとんどいないけど、かといって優秀な奴が多いとも思えないな

62 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:52:08.01 ID:1oZJAd/C0
俺はクイズ番組のお陰だと思う(´・ω・`)

63 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:52:10.94 ID:hR8HiuQm0
>>42
人口分布に忠実にサンプルをとると
20代は40代の半分くらいしかいない。
さらに10代は20代より少ない。

単純に平均すれば、若い世代の影響は小さい。

64 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:52:14.19 ID:QBystwWbO
変だな…おれ自分でも笑っちゃうくらい英語出来んぞ
大型駅で迷ってる外国人に「どこ行きたいんだ?」が通じなかった

65 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:52:30.41 ID:WllE6bdF0
>>47
メルボルンだろwwwwww

66 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:52:38.07 ID:MMpy+UU90
>>47
コアラ

67 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:52:41.91 ID:1UETJ2KP0
> 表計算ソフトで情報を整理することができるか
wwwwwwww

そういえば一般事務職や総合職の人たちってマクロしかり
とりわけDB使うのを異常に嫌がらね?
Access全端末に入れるのはコスト的にキツイのわかるけど、
ならOSSのpやm使おうよ

68 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:52:46.41 ID:PtHR96Wz0
>>20
町山か

69 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:52:53.99 ID:2iM2zo8n0
並外れたバカが少ないというだけの結果だと思うけど・・・

70 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:53:00.44 ID:nQ9RniR60
中韓が参加してないランキングに価値はない

71 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:53:20.59 ID:GIJT33YA0
>>47
ニュージーランドだろ

72 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:53:25.05 ID:N/oohOJS0
ちなみに
NHKニュースでは
これだけ大報道



ITランキング”で日本は12位 1位は韓国

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131008/k10015105101000.html

73 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:53:43.10 ID:gQANnarL0
>>56
ヨーロッパは田舎は中世のまま時が止まってる所あるし、
アメリカは貧民街たくさんあるし、
日本はわりと色んな格差が少なくて均質的って事になるんだよな

74 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:53:54.90 ID:0ZS47nLP0
【予告】秋田のセックス教団
http://youtu.be/2XLpBxbaZdI

75 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:53:58.52 ID:0rlhl85d0
>>47
チョンベラ

76 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:54:15.35 ID:ktYBkjZq0
2ちゃんは>>1さえ読まないからな

77 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:54:24.12 ID:hR8HiuQm0
>>61
> かといって優秀な奴が多いとも思えないな
そんなことはない。まあ、本当に特出しているのは少ないかも
しれないけどね。

結果としては、ノーベル賞を量産出来るようになりつつある。
しかも、現行の問題大有りと言われる大学制度であっても。

結局、ピラミッドの裾の部分の高さが全体(上から下まですべて)の
水準を決める。

78 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:54:25.99 ID:Jh5r1uuWi
東電「今まで黙ってたけど、実はセシウム1000万Bqを現在進行形で毎時間大気中に放出し続けてるんだ」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1381223379/

79 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:54:27.76 ID:LPl9SbnL0
>>41
こうやってアメリカの首都をニューヨークだと思ってるアメリカ人がいるわけないと思うのが普通の日本人だよなww
っていうつっこみが入るのが日本人の共通認識なわけで、それが世界的にどうなのかってな調査なんだろ

80 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:54:43.19 ID:9MqreXTQ0
他は平均下げる要素が多すぎるからな……
こちらで言うDQNが桁違いに多い

81 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:55:02.44 ID:NR5NXMVH0
プログラミングってやった事無いけど、調べながらソースだけでHPを作ったことはある
英語の苦手な日本人がプログラミングが苦手なのは良くわかる
興味を持つ事が必要だけれど誰かが造るから自分が遣らなくても良いだろうと思ってしまう

82 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:55:10.53 ID:nszhoYeZ0
参加24カ国:
日本
アメリカ
メキシコ
イタリア
ギリシャ
ソマリア
エチオピア
ボツワナ
コートジボワール
カメルーン
ニカラグア
エルサルバドル

83 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:55:15.66 ID:Q+/PJbv40
学力はまぁあれかもしれんが、ホントのインテリジェンスっつうのは
未知の経験をしたときに自分の経験を生かして如何に対応出来るか
ってとある英語の本に書いてありました。日本人は苦手そうだ

84 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:55:23.78 ID:aNhHEt/z0
トンスル大学は日本の中学レベル

85 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:55:28.95 ID:zkFPe2jlP
IT活用のやつの基準なんか適当そうだな

86 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:55:49.64 ID:hgt1fH/r0
ITスキルが低いのは企業構造のせいだろうな
技術系企業ですら上にいくのにそんなの要らないし
あればあったで定年まで奴隷にされるだけだし

87 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:55:52.85 ID:NMquQXam0
新聞のおかげかな

88 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:56:00.02 ID:7abIR7Uy0
数学じゃなくて算数だよねこれ

89 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:56:02.10 ID:cD7UDcP90
>>32
調査対象は非ゆとり世代のほうが多い

90 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:56:08.33 ID:7u/wztCA0
/upload.wikimedia.org/wikipedia/en/7/73/US_Europe_EAsia_averageIQ_scattergraph.png

昔の調査でも
IQの高さは 日本人>ヨーロッパ人>アメリカ人>アフリカ人の順

91 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:56:15.52 ID:+0UIYVIC0
ITって、それに頼らない知性が高い人ほど疎遠になるんだよね

92 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:56:23.40 ID:XoF4t3kT0
サンタナのパワーを基準にィィィィィィィィィィィィィ!!!!

93 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:56:24.36 ID:0rlhl85d0
馬鹿にしてんじゃねえぞ
俺はDQNだったが偏差値70あったぞ。パンチパーマだったが

94 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:56:39.40 ID:QOMwQ2zd0
べつにITスキルなんぞ必要ないから

95 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:56:54.28 ID:JCfliNgU0
日本にはスーパーDQNがいないからな。

アメリカとか欧米は、超天才は天才過ぎるほど天才だけど、
一方、街中には「こいつ、本当に小学校卒業したのか?」って
レベルの池沼もたっぷりいる。

96 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:57:20.19 ID:eE4HGoJi0
>>60
文科省は、なんとか面子を保つ為にエリートが参加したんじゃないか?w
2ちゃんねるだと、まだいるからね、3行で書けといい続ける人。

97 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:57:29.24 ID:9c71CLI80
ITスキルを、50代以上に求めても

98 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:57:34.59 ID:HTYbhHmm0
>>91
個としてはそれでいいんだけどね
実際には効率化に取り残されるというオチ

99 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:58:11.68 ID:YJrbM2Nr0
やったああああああああああああ試験受けてないけど

100 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:58:33.62 ID:ngb2vz1e0
今はどうか知らんけど昔は欧米に比べて識字率の高さが半端ないレベルだったらしいね

101 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:58:55.40 ID:2L4SPAGZ0
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00074709.png

102 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:00:07.20 ID:ojH//jM30
エアリーディング力だな、無い方が幸せかもしれん

103 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:00:36.37 ID:hXiXdoJV0
>>20
> アメリカ人ってかなり馬鹿だよ
>
> ニューヨークの正確な位置も知らない人多い
>>24
> >>20
> 自国の首都の位置ぐらい知ってるだろwww

104 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:00:55.71 ID:SGaUohym0
学生の国際学力検査や知能検査で
韓国とか中国が成績よかったりするのは
前もって学校を指定したりとか、
本番前に類似の試験とか受けさせたりしてるからだからな。
知能テストだって何度か連続してやれば、少しずつ点数あがっていく。
技能オリンピックとかで
試験科目に特化して対策してくるからいい成績がとれてるだけ。

今回は参加してるかしらないが、
もし参加してるなら、
大人も含めると対策しずらいから日本に負けたんだろうな。

欧米先進国とかは置いといて
特定東アジアの国々が好成績を修める場合はからくりがあるから。

105 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:01:14.03 ID:cD7UDcP90
>>17
確かにパソコンやスマホの活用法知らない人が多いな

106 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:01:47.23 ID:rVwEYHim0
>>23
良かったね恥晒さずに済んで

107 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:01:57.76 ID:QOMwQ2zd0
>>96
三行でたのむわ

108 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:02:18.40 ID:igoa4yDH0
サラ・ペイリンとか見てると、なんというか桁違いのバカがアメリカには居るんだなとは思う

109 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:02:25.10 ID:0rlhl85d0
高福祉の国が学力高いんだな
そりゃそうだな

110 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:02:44.79 ID:slyDBDPN0
どうやってこのテストのメンバーとか選定されてたんだ?

111 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:02:59.55 ID:qjcLBCR10
>>101
韓国とアメリカのパターンが似てるな ミ'ω ` ミ

112 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:03:11.39 ID:9MqreXTQ0
>>103
され有名な釣りじゃね?

113 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:03:26.94 ID:iEr8LUgZ0
>>7
順位表見てたけど、11位の上にも下にもトンスルランドはなかったよ。

114 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:04:54.09 ID:bpUXM/R80
天才秀才は少ないけど平均レベルは高いのがニッポンポン
そして秋田、福井

115 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:05:38.41 ID:tKLC9sI30
うそつけ
http://i.imgur.com/Jzime5j.jpg

116 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:06:03.81 ID:K9bfUNvH0
一番良い部分を抽出する事ができる層化抽出法を採用してるんでしょ
ちょっとずるくない?

117 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:06:37.79 ID:pKnFFbio0
ゴミをゴミ箱に捨てるとか
ちゃんと並ぶとか
嘘をつかないとか
社会生活をおくる上で必要な能力ですね

118 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:06:43.71 ID:Urf3DkKK0
ずっとアメリカで大学院まで進んだけどべつにこの結果に違和感無いわ
世界中からくる留学生見ててもやつらに比べると日本人の平均レベルは高いわ
日本人は卑下しすぎ

119 :風老児 ◆ZPG/GcTAlw :2013/10/08(火) 19:06:45.08 ID:WZiopp0D0
>>1 スレタイだけで一言

して、南朝鮮は?

120 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:06:54.01 ID:eQMW3l/v0
>>1
それの上位国って国際的に存在感のない国ばかりだよな
本当の能力を測るテストになってないってことだろ

121 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:07:11.34 ID:D9AiWzkD0
>>109
他にもOECDによる学力調査でだいたいトップ10常連ってフィンランドとか
スウェーデンとか、ヨーロッパでも特に福祉の手厚い北欧勢だし。

高い福祉=手厚い公教育=貧乏人にも余裕がある
だから、全体が底上げされる。当然っちゃ当然。

低福祉の超格差社会では、公教育への政府支出が低いからまず公立学校が
ほとんどスラムと化してることが多いし、ガキも学校でちんたら勉強するより
体を売るとか手早い現金収入を求める方向に行きやすい、親も生活に余裕が
ないから子供を教育しようとしない。
こうやって、ハーバードやオックスフォードといった超高い学費をとって
天才を教育する私立大学に行く層と、最終就職先は刑務所という層に
きっぱりわかれる。

122 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:07:14.18 ID:2tDpwHjY0
>>114
学力高い、自殺率高い、陰湿村社会
秋田は日本の縮図

123 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:07:18.47 ID:z6bE626K0
学力があろうが使う場所がなければ意味はない

124 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:07:25.08 ID:i5Ux4mfI0
イスラエルは?

125 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:07:49.88 ID:HtqURMkG0
>>114
若いころは天才育てる教育しろよって思ったけど
年取って自分が凡才だって気づいて日本の教育すばらしいって思ったw

126 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:07:51.61 ID:IiI9gXH60
チラッとニュースで見たけど、どうしてこんな問題間違えるの?ってレベルの
展開図の問いが出てた。

127 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:07:58.70 ID:JUCK4Bb10
脳を複雑にするのはやっぱり言語だと思うな。
日本語の語彙の深さはブッチギリ世界一。
日本の幼児の使う数で世界の大人の日常会話レベル。
蘚人がヴァかなのもそのせい。まあ地頭も悪いけど。

128 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:08:02.46 ID:1UETJ2KP0
>>104
昔、自殺未遂(笑)で入院したことがあるんだが、
回復後、精神科送りになって知能テストやらされたわ
暗算問題で食塩水の濃度計算やら出されたぞwww
結果は121だた

129 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:08:28.42 ID:aqtPwFyl0
日本の一般国民は江戸時代から世界一の学力があったと思うぞ

130 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:08:31.25 ID:+An1YPlv0
>>1
じゃあこのあとは落ちる一方だな
ゆとり教育の影響もあるし

131 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:08:45.63 ID:SGaUohym0
>>17
問題ではあるが
そこまで言うほどじゃないだろう?w

基礎学力や教養のレベルが低いやつが
IT使ったってたいしたことやってないじゃん。
ゲームやったりラインやったりで終わりだろ

132 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:08:52.84 ID:va8s5SL5O
選ばれた奴よく頑張ったw

133 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:08:54.78 ID:WPhKIEGW0
やっぱガンはゆとりとそのゆとりを作り出したやつだったか

134 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:09:46.85 ID:GiKJ8xs00
今の30代以下はアホだから将来が心配

135 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:10:07.52 ID:K9bfUNvH0
>>114
秋田、北陸三県は義務教育水準は高いけど、
親の教育に対する意識レベルが低い事から
センター試験での点数はかなり悪い

136 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:10:27.46 ID:yN1xz+dh0
>>50
その通りなんだよな、

賢い羊の群れで賢い羊が先導しているのが日本。

羊の群れを牧羊犬が先導しているのがアメリカ。

137 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:10:38.51 ID:qjcLBCR10
ゆとりゆとり言われてるけど、ゆとりの最高はいまいくつなの? ミ ' ω`ミ

138 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:10:51.60 ID:05tYDib60
2chの知的水準も高いと思うよ
おもちゃ板の連中なんて、豆粒くらいの部品を何の製品の何で使われる部品かを一瞬で答えるし、
エロゲ板の連中も、検索で引っかからないような画像を瞬時に回答する
すげー才能の無駄遣い、さすが日本人

139 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:10:57.75 ID:cxTzLTbb0
今の大人って日教組が強かったころで学力が高かった
日教組が弱まった現在は学力低下かw

140 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:11:09.40 ID:eJ7Wwkxfi
日本人って論理的思考能力はかなり低いが、雑学は確かに優れていると思う。
ただそれが自慢になるのかどうかは知らない。

141 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:11:31.41 ID:PyWdpI4a0
そりゃ、体力も精神力もすてて注力した成果が今の大人だからな。

完全に間違いだったけど。

142 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:12:03.03 ID:D9AiWzkD0
数学オリンピックや物理オリンピックで考えれば、東アジア最強伝説は
さらに深まる。中国、韓国、日本、台湾のメダル獲得力は欧米勢の比ではないからだ。
他の地域は東アジアの黄色いチンパンジーの計算力に圧倒されるのである。


ところが、数学の天才列伝を読むと、ぶっ飛んだレベルの天才を輩出
する地域はなぜかほとんど欧米というこの不思議。

143 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:12:21.68 ID:3jnGAs6g0
日本人が平均的に凄く優秀なのは分ってるよ。
但し、トップがgdgdなのが日本なんだよ。

144 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:12:56.69 ID:Kfl/pXtQ0
>>20
さすがに自分の国の首都を知らないとか無いだろ

145 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:13:07.08 ID:SGaUohym0
>>128
知能テストが高いにこしたことはないが
それだけじゃね。
俺は中学1年くらいの時のテストで確か130だったけど、
今現在エリートでも研究職でもない。
たいして稼いでない。

146 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:13:18.73 ID:f6k+26aLO
外人馬鹿過ぎだろ

147 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:13:25.86 ID:hR8HiuQm0
>>54
いや、むしろIT教育を理解できない教育者が原因だと思われる。
そもそもIT起業家自身がほとんど文系だろ?海外ではありえないぞ。
258 名前:名刺は切らしておりまして []: 2013/09/28(土) 20:48:53.61 ID:fNHpX0W+
アメリカのITセレブ

Google創業者 Sergey Brin スタンフォード大学院コンピュータサイエンス
http://static.guim.co.uk/sys-images/Technology/Pix/pictures/2008/09/19/brin.article.jpg
Google創業者 Larry Page スタンフォード大学院コンピュータサイエンス
http://en.inmoreau.com/wp-content/uploads/2011/04/larry-page-4.jpg
Amazon創業者 Jeff Bezos プリンストン大学コンピュータサイエンス
http://static5.businessinsider.com/image/4e8db6caecad04455d00002a/jeff-bezos-amazon.jpg
Yahoo CEO Marissa Mayer スタンフォード大学院コンピュータサイエンス
http://www.gizmodo.jp/upload_files/091109_googlegirl.jpg
PayPal, SpaceX, Tesla創業者 Elon Musk ペンシルバニア大学物理
http://www.indiavision.com/news/images/articles/2010_06/70331/u3_elon-musk.jpg
---------------
日本のITセレブ
ライブドア創業者 堀江貴文 東京大学文学部
http://livedoor.4.blogimg.jp/himasoku123/imgs/5/4/54a0af46.jpg
楽天創業者 三木谷浩史 一橋大学商学部
http://blog-imgs-12.fc2.com/h/a/g/hageworld/mikitani.jpg
2ちゃんねる創設者 西村博之 中央大学文学部
http://blog-imgs-42.fc2.com/2/c/h/2chmatometemitazo/20120307140506041.jpg
Gree創業者 田中良和 日本大学法学部政治経済学科
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20120711-927687-1-L.jpg
Mixi創業者 笠原健治 東京大学経済学部
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/person/positive_worker/051214_emercury1_1.jpg
ソフトバンク創業者 孫正義 UCB経済学部
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2001/1220/yahoo2.jpg
DeNA創業者 南場智子 津田塾大学学芸学部英文学科
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/73/0000387573/85/img5076af64zikfzj.jpeg

148 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:13:36.67 ID:CLWYGl5J0
アジアで唯一まともに世界を相手にできる国だから、嫉妬が激しいよな。日本人はつらいぜw

149 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:13:56.49 ID:yM1EHKAN0
>>72
夕方のテロ朝では学力世界一のほうをやってたんだけどな
さすがだなNHK

150 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:14:19.30 ID:fQRJBQLA0
外人のFUCK連呼で1000万再生超とか見ると英語圏はつまらんなと思う

151 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:14:38.11 ID:XT1V9hWG0
こういう学力を見ないで、コミュ力とか見る企業

152 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:14:39.83 ID:MuEue1h70
鳩山のマニフェストにころっとやられる程度なのにwww
よほどレベルの低い次元で調査してんだな

153 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:14:42.92 ID:F9nNywiH0
なにをいまさら

154 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:14:49.70 ID:eE4HGoJi0
>>139
同族鼓舞はいいから、さっさと朝鮮にお帰りください。

155 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:15:08.88 ID:DFg19ghoP
IT関係は当然の結果だな。
日本は紙に拘る奴が多すぎる。

156 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:15:19.38 ID:wvsAl+1qO
賢い羊を率いる売国豚の国

157 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:15:21.00 ID:0rlhl85d0
>>145
うそつけよ
だいいちIQなんか教えてくれんの?

158 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:15:44.79 ID:1UETJ2KP0
>>145
おー130は凄いじゃん!
うぃくすらーなら上位2.2%やで

159 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:15:52.64 ID:CUimolvr0
> 日本は「読解力」と「数的思考力」の平均得点が、参加した24の国と地域のうちトップ。
これは普通の大人だとそうなんだろうな

> 20の国と地域が参加した「情報技術(IT)を活用した問題解決能力」は、
> 基準の得点を超えた割合が35%で10位だった。
これについては2ちゃんに入り浸ってれば間違いなく1位

160 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:16:08.69 ID:8f94nhazO
学力もいいけど、常識やマナーの順位も見てみたいな

161 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:16:12.75 ID:N/oohOJS0
>>149
日テレだってそうだよ

NHKは異常

162 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:16:15.64 ID:2T3XPXLc0
反日のやつら捏造洗脳教育やめろよな

163 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:16:22.26 ID:9UU0C2nZ0
>>134
と思ってたら今の45〜50に比べると入ってくる新人の方が仕事で使える始末

164 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:16:34.17 ID:/C1X9UUA0
>>143
いわゆる「平均」を重視するか「とびぬけた才能」を重視するか
の国家モデルは、機関銃と集弾率の関係みたいなもんなんじゃないかと思う。

的の中心に対して、弾がよく集まるような設計にすれば弾丸はバラけないから
命中率が高まる。
これが平均秀才国家。
一方、弾がバラけるように作ると弾丸によっては中心から大きく外れたところに
着弾するものが出てくる。
これが天才が凡愚を率いていく国家。

機関銃、マシンガンの類では、制圧力(広範囲に弾丸を拡散する)を高めるために
わざとブレるように設計するものがある。

165 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:16:39.63 ID:hR8HiuQm0
>>143
> 但し、トップがgdgdなのが日本なんだよ。
それは政治、そして官僚。学問の話ではない。

といいつつ、東大法卒がかなり残念なことを
やっているとも言えるけどな。

166 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:17:04.19 ID:CLWYGl5J0
>>72
F5押す速度とかハッキングとか
世界に迷惑かける力ばかり世界一でもしょうがないわw

167 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:17:18.07 ID:wmx3u8td0
金の計算と気温に関してはアメリカ人ダントツでオワットル気がする

168 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:17:21.61 ID:e22Qq9bai
問題はゆとりですよ

169 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:17:21.79 ID:sGq3mLzy0
そりゃ、日本語がこんだけ難しいからな。。。
英語の綴りすらろくに書けない、白人とか絶対無理だろw

170 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:17:31.17 ID:eQMW3l/v0
>>1
要するに、指示された内容をいかに的確に理解し実行できるかという奴隷用の
能力テストだろ?
そりゃ日本はトップだわw
もっと創造性とか総合的戦略思考とか上位レベルのテストすれば日本はかなり低い

171 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:17:35.53 ID:MuEue1h70
読み書き計算ていどの話みたいね
まあ、重要なことではあるけれども

172 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:17:36.88 ID:eE4HGoJi0
最後に聞きたい。

君達、こんな問題で一位とか言われてうれしい?w

これでIT11位とか、恥ずかしいよw
www.mext.go.jp/b_menu/toukei/data/Others/1287165.htm
問題:
www.mext.go.jp/b_menu/toukei/data/Others/__icsFiles/afieldfile/2013/10/08/1287165_2.pdf

173 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:17:47.16 ID:ojH//jM30
>>134
詰め込む内容が無駄なだけで、頭の良い人は居るよ

174 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:18:10.49 ID:lyFyUhaHO
なんでこんなに頭がいいのに英語だけが出来ないんだ!w

175 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:18:11.84 ID:M/7WNCS20
2chやってると読解力あがるよ。

176 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:18:15.06 ID:pFq0uxAN0
>>138
2chのレスのクオリティの高さからすると、
実際に中国のtwitterもどきを見てると、
奴らの書き込みはゴミみたいなもんだぞ
向こうの専門家とかの書き込みですら失笑モノだしな
ただ、書き込みの量だけは比べ物にならん

177 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:18:24.14 ID:+An1YPlv0
>>144
ニューヨークは首都じゃないんじゃね?

178 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:18:29.99 ID:JnCizHHm0
>>137
俺の親父が昭和39年生まれ
親父が言っていたのは昭和40年生まれの奴から授業が削られ始めたそうだ
数学の授業でいきなり「来年からここは勉強しないんだぞ」と唐突に言われたらしい
どれ位レベルが下がったかと言うと親父の代で一年浪人して同じ学力で1ランク上の大学を狙えたそうだ

179 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:18:36.20 ID:9UU0C2nZ0
>>149
そのニュース今回のニュースと全く関係ない調査だから
NHK憎しでデタラメ撒き散らす奴いるから気をつけれ

180 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:19:09.97 ID:/C1X9UUA0
>>174
複雑であやふやで使いにくいことに定評のある言語の「日本語」ってやつを
使いこなすためだけに脳みそのエネルギーの大半を吸い取られるからじゃないか、当然。

181 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:19:33.92 ID:7Xl9AObr0
読解力がないと(掲示板を使うのは)難しい

182 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:19:44.34 ID:1HPom7Td0
問題解決能力が一番重要だと思うんだけど。。
ま、書類やPCと睨めっこしてる日本人らしいランキングだな

183 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:19:50.03 ID:J2yRFwHL0
>>1
わーい(・∀・)

184 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:20:00.81 ID:N/oohOJS0
>>179
でたらめじゃないだろ
昨日のニュースではこれしかやってないんだから
今日以降、やるか知らんが

185 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:20:11.42 ID:L1Oti7qpi
識字率は世界一だからな
外国なんて自国の読み書きできないのたくさんいるぞ
特にアメリカ

186 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:20:23.06 ID:pH3s2ous0
ただし、ゆとりをのぞく

187 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:21:02.12 ID:QbWteVaDO
2ちゃんねるのおかげでせう

188 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:21:19.94 ID:hR8HiuQm0
>>164
米国を基準に考えると意味がなくなる。
あそこは基本的に山師が住んでいる国。
確かに世界中から優秀な人材を集めてはいるが、
自分のところからは、大して人材が育っていなかったりする。

  南部陽一郎はウリナラの物理学者ニダ

みたいなノリがあるので、その辺は差っ引いた方が良い。
但し、米国の大学が非常に開放的で、学問をやる上で
非常に良い環境にあるのも事実。これはきちんと認めなければ
ならない。安直にグローバリゼーションを受け入れるのではなく、

    きちんと予算を組んで、若手研究者が不自由なく
    研究できるようにする

というところが最も重要。そうすれば、日本にいくらでも天才達が
集まってくる。特に東大。予算が少ない京大に優秀な人材が
集まる理由を考えるべき。

189 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:21:20.26 ID:6yWrId400
なんとなくだが、65歳以上でテストしたらとたんに学力が落ちそう。
そっから上が団塊世代だし。

190 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:21:21.16 ID:pAu5nQIh0
>>177
アメリカの首都は、ニューアムステルダムだからな。

191 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:21:37.93 ID:KcF27GUS0
首が捻じれてとんでしまいそうだ

読解力に関してはそうかもしれない
漢字(表形文字)と仮名(表音文字)の組み合わせで
漢字を見て意味がさっとわかる言語というのはありがたい
日本語では1〜2cmの厚さの小説でも、英語で書くともっと分厚くなるという

数学については、俺の当時はセンター試験問題は標準的な問題が多かった
それで数学的基礎はそこそこついたと思う、二次試験では爆沈したがね

しかし!
日本の資格試験ははっきりいって間違い探しだと思うぞ
読解力以前にどれだけ暗記できるかが問われる類、上位の資格ほどそうじゃないかと思う

・・・もっと簡易にせ〜よと言いたいが、ふるいにかけるって意味があるのか orz

192 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:22:28.83 ID:SGLf1nwS0
>例えば最終学歴が「中学卒業」の日本人の「読解力」は、アメリカやドイツなどの「高校卒業」の人たちよりも
>高くなっていました。


白人は日本の中卒以下なわけか

193 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:22:33.47 ID:Oco/6KVP0
日本は、中間層のレベルは世界一高いんだろうな。

でもエリートを育てる能力が無いんだよな。

194 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:22:49.19 ID:emJZKKm30
但し、ゆとり世代氷河期世代除く

これなら納得出来る

195 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:23:02.65 ID:CLWYGl5J0
>>174
使う必要に迫られる環境に無いからじゃね。
むしろそういう環境にいる割には、英語話せる人間が
世界的に見ても多い国だぞ、日本は。
独習できる力とそれを支える環境が充実してるからだ。
そういう意味でも、日本人の基礎学力はすごい。これは誇っていい。
ちなみに、日本ほど語学関連の教材が充実した国は無いし
他国の文献を自国語に訳して出版する国も無い。
こういう国民性だからこそ、明治以降の発展があった。

196 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:23:26.66 ID:0VamDll90
なのに日本の大人の「英語力」は世界最低レベル

197 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:23:34.34 ID:58bdwWIW0
>>23
韓国はハングル化したからもう落ちていくだけだよ。

198 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:24:02.94 ID:Atk3LAEF0
>>185
まー、アメリカは移民国家だからその点は考慮に入れないといけないと思うが。

そもそも、英語が母国語でなかった集団が絶えず、ひっきりなしに流入してくる
国家だから。アメリカの識字率が低く出るのはそこらへんを要素として読み込んでないと
ドヤ顔で言ってもしょーもない話に思う。

外国からの人間の流入が低く、ほとんどネイティブばかりで母国語使用人口が99%以上
なのに、識字率が低いって国があったら、それが一番問題だろう。
アメリカの場合は、「移民国家」という点があるから、英語の読み書きできない層がいても
なんら不思議じゃない。チーノ(中国人)やニガー、ヒスパニック、アイリッシュどものマイノリティ種族の
移民系二世三世がわんさかいるトコなんだから。

199 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:24:06.50 ID:GvjhEY7qO
アメ公なんて馬鹿ばっかりなんだから
相手にすんなよ

200 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:24:14.73 ID:9OLZydqy0
nhkでも報道された

201 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:24:17.68 ID:QbWteVaDO
各国歴代首相の学力はどうなのかな

202 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:24:33.99 ID:eE4HGoJi0
>>188
集めてくるんではなくて、集まってくるんだよ。

山師とかじゃなくて、アメリカは基礎哲学からしっかりしているんだよ。

日本の学問で金を増やすと、集まってくるのは守口みたいな詐欺師や

癒着学者ばかりだからな。日本の学問には十分に金は集まっている。

その金で象牙の塔がすぐにできるから分野間の交流が少ない。

203 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:24:57.63 ID:mpw3hq/x0
>>196
そこはやっぱ英語の授業に問題があると思う。

204 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:24:59.79 ID:SGaUohym0
>>157
大人になってから親から言われた。
当時先生が教えてくれたらしい。
よくクラスで1番とか2番とか、そういうのは
親は教えてもらえたみたいだね。
今は知らん。

手応えはあったさ。
知能テストやるとすぐに終わって
よくぼーっとしてた。
まわりで終わってるやつはいなかった。
でも
知能テストの成績より
想像力、発想力、コミュ力、忍耐力とかがある方が
単純に社会では成功するだろう。
アタマの良さだけでぶっ飛ばすなら150とかないとダメなんだろうな。

205 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:25:09.22 ID:POJP1RgwO
>>1
よせやい。
照れるじゃねーか

206 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:25:15.38 ID:CSqwMB190
マジかよ。
俺の周り100人集めても
5人ぐらいはべき算覚えてて、積分は1人ぐらいしか覚えてないぞ???

207 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:25:19.88 ID:pAu5nQIh0
>>196
そりゃー最先端レベルまで日本語でいけるんだから
英語おぼえねーよ。

上にいくほど英語が必須になる国はわけが違う

208 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:25:22.04 ID:hR8HiuQm0
>>180
> 複雑であやふやで使いにくい
そうでもないと思うが?
むしろ英語を使いこなす方が難しい気がするがね。
特に知的レベルが上がると。日本は並列的。
英語は直列的。昔から「西洋の言語は煉瓦を積み上げる
ような構造になっている」と言われるがその通りだと思う。
英語なら、「which」「that」などの関係代名詞がずらずらと
つながったり、節や句が文中に挟まったりするので、
解釈が難しくなる。

一方、日本は横に並べているだけ。文が長くても
大して難しくならない。

209 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:25:27.71 ID:y5sJbcqK0
データイーストって解散したんじゃなかったっけ

210 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:25:49.60 ID:CLWYGl5J0
>>196
馬鹿、最低レベルの国が世界中にこんだけ進出して
世界有数の大国になれるのかよw
お前朝鮮人かw

211 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:26:02.97 ID:q5UHgUwP0
スマフォ使ってればあとは落ち目一方って事

212 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:26:25.74 ID:1UETJ2KP0
>>192
ちょっと違うけど、知人にロンドンに5年居て、
バカロレア取って帰国後に私大入ったやつが知人にいたんだが、
科類ごとに分かれてた頃の東大後期論文1の文章読めなかったもんあいつ

213 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:26:34.99 ID:14gMvoLx0
お・と・な

214 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:26:41.56 ID:Y7izERU50
>>1
40代後半以降は詰め込み授業、科目だったからな
土曜日休みって何それだったしクラブ活動は毎日でしごかれて
畑仕事はなかったけど朝から晩まで勉強、おかげで合間の1-2時間を徹底的に集中して遊んでたよ

215 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:26:48.15 ID:fKW0vsJz0
マジかwww
ネトウヨみてたらとてもじゃないが読解力なんて日本人には無さそうだがwww

216 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:26:53.71 ID:emJZKKm30
>>204
知能テストとか単純作業の繰り返しだからな
俺は苦手だったわ

知能テストでいい点取れる人は単純組立を延々やれる人なんだろうなー

217 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:27:02.80 ID:g8cFM3rH0
情報技術(IT)を活用した問題解決能力が高かったら
反韓人口がハンパないだろうなwww
 

218 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:27:11.50 ID:NIfZV6HGP
個人資産のと似たような感じだね

100万ドル以上資産がある人は世界一多いけど、1000万ドル一億ドルと
資産が増えると順位が下がる

平均的より上の人が多いけど、特化して上もなく下もない
日本人らしいな

219 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:27:24.67 ID:oS/h+ivX0
年齢層的にはどんな分布になっているんだろう

220 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:28:13.31 ID:sf08eAq90
卒業したあとも勉強するひと多いね。
積分 積分とか面白い。

221 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:28:29.96 ID:CLWYGl5J0
>>180
単純に、日本語と英語がかけ離れ過ぎた言語だからってのもある。
欧州だったら各国言語にどこかしら共通点がある分、第二言語としての英語は非常に習得し易い面がある。

222 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:28:36.39 ID:VWmJF00K0
> 大人が社会生活を送る上で必要な能力や

俺には無理だ

223 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:28:38.64 ID:6GKIFpn40
これって賢い人を探すテストじゃないのでは?
国民の中にバカがどれくらい居るか、の調査に見えるな

224 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:28:40.52 ID:cD7UDcP90
>>1すら読めないのが大杉!

225 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:28:40.59 ID:Q5R+D7tn0
>>208
文法構造がしっかりしていて、関係代名詞で区切りがつくんだから、判別は
「容易」と判断するべきだと思うが。
まさにレンガ造りの家と同じで、構造のパターンさえ読めていれば
いとも簡単に解読できるということを意味するだけだと思うんだ。


やっぱ日本語のほうが難しいじゃん。構造規格がしっかりしてない建築物
からそのパターンを推測して読み込もうとすることのほうが、規格がしっかり
してるものから類推するより遥かに苦労すると感じるのがふつうだと思う。


英語なんて、どーんだけ長く引き伸ばしても、必ず5文型のどれかの形状に
収束できるわけで。数学的なシンプルさがある。

226 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:28:59.79 ID:6u9/i6X50
>>201
安倍さん最下位だろうな。
日本は兵卒が優秀だけど上になるほどバカってのは昔から同じ。

海外の企業と仕事すると、

うちの営業トップ:私大経済学部卒w
向こうの営業トップ:PhD持ち(たまにMD持ちも)

ってケースが多い。

227 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:29:05.71 ID:eMmuwMia0
ゆとり世代だけの国際比較を見たいな。

228 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:29:38.27 ID:SGLf1nwS0
別にIQなんて150あっても頭の良さだけでぶっ飛ばせないけどな
俺が中学の時そんくらいあったけど、凡人だし物覚えは悪い
所詮はガキ時代のもの

ハンカチ王子がまーくんに圧倒的な差をつけられたように、
特に10代にボーッとしてたらとんでもない差がつくだろう

229 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:30:19.70 ID:1UETJ2KP0
>>225
せやな
英語話したり聴くのが苦手なのは
単純に普段そういう能力が必要とされる環境にいないからでしかないしな

230 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:30:22.36 ID:m+orL1Z+0
ITダメすぎw
これからの時代、IT使えなかったら意味ないのにw
ていうか、海外だとITを当たり前のように仕事に取り入れてるから
使い方を心得てる奴が多いかも

231 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:30:25.92 ID:KaSn7N+z0
>>28
日本人は、世界で最も釣り銭確認に無頓着
というか、店員を信用しきってる

232 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:30:38.48 ID:9uV3yHcc0
適当にドラマ見てただけなのに、英語しゃべれるように
なっちゃったからな俺。>>1の話もうなずけるわ。
日本の英語教育は文法だらけでクソだけど、まあ喋れる
ようになったということは、まあ効果があったってことだろうな。

233 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:30:56.44 ID:emJZKKm30
アメリカ行けば判るけど日本人の暗算力はすごいよ
まともにお釣りの計算も出来ないのが欧米人

234 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:31:07.31 ID:t+xA+Lug0
海外行くと分かるけど
日本人に比べて短絡的だ
曖昧さや言わずもがな、というのがあまり無い文化だからかも知れないが
相手の気持ちを察するというのもあるけど、日本ほどではない
人に理解してもらうためには、自分でアピールする
じゃないと意見を言わない変な人扱いされるくらいだ

235 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:31:20.44 ID:OVNI0SB1i
65才以上の例の世代が足を引っ張っていたわけだな

236 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:31:23.47 ID:ntkqHwuJ0
福井県
戦国時代の人国記→日本一の知恵国(越前国の風俗)
平成時代の学力テスト→全国1位

237 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:31:47.96 ID:hR8HiuQm0
>>202
> 山師とかじゃなくて、アメリカは基礎哲学からしっかりしているんだよ。
>
> 日本の学問で金を増やすと、集まってくるのは守口みたいな詐欺師や
>
> 癒着学者ばかりだからな。日本の学問には十分に金は集まっている。

いやいや、ハーバードの研究費を知らないからそう言える。
一番多い東大ですら全く足りていない。お話にならない。桁違いに低い。
それが他の国立大になったら、

   アルバイトしながら研究せい!

と言われているようなもの。シャレじゃなくて

   アルバイトしながら研究生状態!

っていう感じだ。大学の体制自体にも問題がある。
東大は半分政治の場になっているようだ。理系でも例外ではない。
守口が出てくるのはそういう背景。金が余っているからではない。
金が足りていないのだよ。だからそういう政治屋、詐欺師が集まってくる。

238 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:32:00.27 ID:uNEaln2g0
投資がへたくそ

239 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:32:04.72 ID:KcF27GUS0
>>193
国家の品格の藤原正彦が言うには
世界のエリート層は教養が違うんだそうな

いわゆる英国紳士は対面する男が教養ある人間かどうか確かめるために
その国の文学小説について質問するんだそうだ、夏目漱石の心について云々とか
他にバカの壁の養老孟司だったか?はエリート条件に次を挙げている

1.文学
2・歴史
3.宗教
4.芸術
5.科学

とかとか

240 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:32:10.50 ID:+An1YPlv0
>>231
いやぁ、外人相手のときは気をつけるぞ

241 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:32:24.36 ID:bVhxDOwz0
アフリカさしてアメリカとか、旧ソ連まで含めて中国とか言っちゃう日本人だって結構いるだろ
九九=八十八とか言っちゃう奴もいるだろうし

242 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:32:31.89 ID:SGaUohym0
>>216
あれはエンジンの回転数をはかるようなもんだからな
馬力やトルク、燃費とか他の要素もある。

知能テストが平均以下でも
研究職で業績を残した人、たまたま知ってる。
エジソンが110だったけか?

243 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:32:54.54 ID:avmIQohH0
>>101
平均が近い国とはあまりストレスなく付き合えそうな気がする

2位のフィンランドって国民性はシャイで、生活や文化で日本との共通点が多く
ヨーロッパの日本と呼ばれることもあるそう
駐日フィンランド大使館の萌えキャラの件といい親近感を感じる

244 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:32:58.47 ID:1UETJ2KP0
>>233
15年くらい前だったかな、
アメリカでhuman calculatorって通信教育教材みたいなのがあったwww
あれ流行ってたのかな、中身見てつまらなすぎてワロタ

245 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:33:25.64 ID:DX8rY7Bw0
>>207
それはあるよなー…
文系は語学系以外、基本日本語だし
理系は論文に英語必須だけど
それだって専門用語ばっかだから、そこ押さえちゃえば読めちゃう
故に日常英語やビジネス英語はあんま出来ない
会話なんて言わずもがな

246 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:34:03.86 ID:yAWGyFj70
数学をやるなら英語ができるようになることとアメリカ留学はプラスに出ると思うよ。

まず、英語という論理型の言語で脳がすっきり整理されるのが
数学力(学校のお勉強やペーパーテストという意味じゃなく、本職のプロがやる近代証明数学
に踏み込むという意味で)の上昇に大きく利く。
日本の著名な数学者、天才と呼ばれる日本の数学者の大半が、経歴を見ればアメリカで学位をとってる。
数学で天才になるには、日本語脳以外に、英語脳を持ってると強い。

247 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:34:24.29 ID:+An1YPlv0
>>244
「計算が速くなる」とかいうやつ?

日本だと「そろばん習え」で済む話だよね。

248 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:34:29.28 ID:KcF27GUS0
>>239
自己レス

6.哲学

忘れてた・・・

249 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:34:29.95 ID:CLWYGl5J0
>>231
だから、一部の中国と朝鮮を除いて、世界中から受け入れられて
ここまで発展できたんだよ、日本は。
マスゴミと日教組の反日自虐洗脳からいい加減解放されたらどうだ。
ネットとITの時代なんだろ。

250 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:34:40.37 ID:hR8HiuQm0
>>225
> まさにレンガ造りの家と同じで、構造のパターンさえ読めていれば
> いとも簡単に解読できるということを意味するだけだと思うんだ。
それはドイツ語には当てはまっても、英語には当てはまらないと
思うが?

日本語が難しく感じるのは、文の最後で意味が否定されたるなど、
変わってくるというところだろう。議論には向いていないかもしれないが。

英語はかなり例外が多いぞ?
文法を覚えるだけなら可能だが、それだけだと厳しいと思う。
特に単語の意味はパターンが無数にある。イディオムを
全部覚えること自体が不可能に近い。

251 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:35:32.59 ID:A7ff6tGB0
>>226
言われてみれば、
MLB引退して医者や弁護士になり人ってたまに聞くけど
NPB引退してそういった人は聞いたことないな。

252 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:35:35.40 ID:1UETJ2KP0
>>247
> 「計算が速くなる」とかいうやつ?
そうそうwww

253 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:36:04.01 ID:0rlhl85d0
>>204
まじかw
IQ高いと教えてくれるのか
俺は呼ばれなかったから120もなかったのかな

小学校受験の塾であれ系の問題幼稚園児の時からやってたが、確かに解き終えるってことはなかったな。解き終える設定じゃないしな

学力はクラストップレベルだったが、確かに東大行くような奴の理解力スピードはなかったな

254 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:36:20.28 ID:qnAsejZd0
がくりきと読んだおれは生粋の日本人

255 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:36:27.67 ID:cja4FHt50
みなさんが気にしてる韓国様の成績を発表します。

1.読解力 平均得点273点12位
2.数的思考力 平均得点263点16位
3.ITを活用した問題解決能力
  レベル2・3の成人の割合 35%15位
  平均得点 283点10位

です。
がんばりましたね。
「数的思考力」とITの「レベル2・3の成人の割合」が、
OECD平均よりも統計的に有意に低いとされています。
次回はもっとがんばりましょう。

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/data/Others/__icsFiles/afieldfile/2013/10/08/1287165_1_1.pdf

256 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:36:39.98 ID:6u9/i6X50
>>233
欧米でひとくくりにしてる時点で海外経験少ないな。

ドイツだと1.65ユーロのものを2ユーロ出して買うと、
5セント無いか催促される。で、おつりも瞬時で返ってくる。

257 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:36:45.93 ID:CLWYGl5J0
>>250
英語勉強するってクイズ王になる事じゃないぞ。

258 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:36:52.90 ID:4R55AmUh0
これからは落ちる一方だけどな

259 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:37:08.20 ID:xyIJwOB80
>>244
最近もmath magicsとかいうのがあったが、かなりヒドイw

260 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:37:19.79 ID:kbCXFaQR0
>>12
>日本は学歴や職業による得点差が小さく、全体的に高い能力を持っていると分析されています。

まぁ、日本は高校入試なんてあるし、高校まで自動で進学可能な国(アメリカとか)とは比較が無理
あと、大学の学部で卒業論文なんてあるのは、今じゃ日本くらいだし、アメリカなんて修士でも論文なんて無い
博士課程に進まないと、論文も書かない国もあるんで、日本の大学ってアメリカの修士程度のレベルにある

>>13
>高い能力を生かせるような仕事が不足している

だよなぁ・・・国立大学工学部出ても、ニートだし

就職でも、学業頑張った人間より、過去問とか過去レポート入手して、丸写しでレポート作成とかして
単位を楽にゲットするような、友達が多い人間を優先して採用する風潮だし

まぁ、仕事が不足してるというより、採用のやり方がおかしいとも言えるが
公務員でも、人物重視なんて風潮が強くなってて、大阪なんて面接重視したら8割が女だったんだろ?w

261 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:37:25.84 ID:UiJUL7FE0
マジで?
いや、永田町と永田町に連なる連中さえ除外すればあるいは、、、

262 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:37:42.89 ID:O2OEgNil0
このテスト数年前に受けたわ。
文部科学省から案内が来て、訪問員のおばちゃんが
自宅に訪れて、ノートパソコンで受験。
500円の図書カードもらったw

263 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:37:58.84 ID:sVleO18E0
お前ら、それでもゆとりだけはダメなんだろ

264 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:37:59.32 ID:Iy4TwjYtO
>>231
言わないだけで計算してるよ俺は

265 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:38:38.32 ID:1UETJ2KP0
>>253
東大合格者の中でも90〜100程度の割合は皆無ではないみたいよ
心配すんな!知能指数だけで物事決まりはしないさ

266 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:39:02.45 ID:qjcLBCR10
>>225
> 英語なんて、どーんだけ長く引き伸ばしても、必ず5文型のどれかの形状に
> 収束できるわけで。数学的なシンプルさがある。

そんなシンプルな言語の自動翻訳プログラムがなぜあんなに意味不明の
文を生成するんだい? ミ ' ω`ミ

267 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:39:11.29 ID:hR8HiuQm0
>>242
たしかIQって記憶力との相関が高くて
相関係数が0.7〜0.8くらいあったと思う。

つまり丸暗記が得意なら、それだけで
良い点数が出てしまう。

しかしいくら覚えるのが得意だからと言って、
そこから新しい概念や法則性を考えたり
発見するのは難しい。

知能が低すぎれば無理かもしれないが、
ある一定水準にあれば、エジソンのような
「時間を掛ける」「集中する」という人には
全く足元も及ばなくなる。重要なのは、むしろ
「情熱」だったりするわけだ。

268 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:39:50.77 ID:IvK7ftJdI
海外は文盲も多いし数学は小4レベルを中学でやるらしいし
でも出来る奴は半端なく出来るんだから平均取ったらこれってだけだろ

269 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:40:16.73 ID:9uV3yHcc0
>>257
ときどきいるんだよな。マジで。ディクテーションして一言一句
完璧に聞き取れるようになることが、英語習得だと思ってる馬鹿が。
英語なんて会話の手段に過ぎないんだから、リラックスしてどんどん
話していけば勝手にできるようになるのにねぇ
目的がないんだよなそういう奴は。たんに英語を勉強してるだけ。
英語を使って物理を勉強したい、とかではないんだな。もったいない。

270 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:40:19.39 ID:6u9/i6X50
>>225
英語、ドイツ語、フランス語できるけど、
言語の曖昧さなんてどれも大差ない。

もし「○○語は論理的だ」つーバカがいたら、
それは論理的ですむ範囲のことしか勉強してないということ。

英語だって実際の会話じゃ主語省略は頻繁だし、
必ずしも5文型は成り立たない。

271 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:40:34.90 ID:RW9zonEf0
ゆとりは?ゆとり世代はどうなの??

272 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:40:46.71 ID:Om4KwQ0M0
抽象的な事柄にはてんで弱いけどな

273 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:41:25.07 ID:J8xF/Jup0
なわけない
どこの24カ国だよ

274 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:41:30.03 ID:6yWrId400
とりあえず、一次ソース
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/data/Others/__icsFiles/afieldfile/2013/10/08/1287165_1_1.pdf

275 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:41:30.93 ID:m+orL1Z+0
日本の場合はIT化しても
それまでの業務をコピーするだけなんで
ITの使い方は知らないでも仕事できちゃうか?w

>>267
情熱というか脅迫的狂信的な性格だな
あとは欲
ただ、これらが変なものに向かうことも多いんで
世の中いろいろなことが起こるw

276 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:41:45.38 ID:hR8HiuQm0
>>257
英語の場合、単語とイディオムを知らないと
お話にならない。その上で作文も読解も可能になる。
文法以前の問題。

277 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:42:03.12 ID:qWZoVpq20
ホームレスが新聞読んで携帯もって政治を語る国だからな

278 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:42:16.19 ID:yav5im7x0
俺らが足引っ張ってるって現実を直視しようぜ、な。
これを見て自分も高等だと感じるやつ奴はチョンレベルの嗜好回路だからきおつけてね。

279 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:42:21.69 ID:1UETJ2KP0
>>250
高橋師の破格構...あいやなんでもない

>>259
日本でもインド式〜とか流行るけど、向こうでもそういうのあるんだねーw

280 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:42:27.34 ID:PW+Tu7Hzi
>>266
いや、その翻訳後の言語の問題なんだが。

281 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:42:30.57 ID:KcF27GUS0
昔の政治家、経営者は山岡壮八の徳川家康を虎の巻としていたり
中国の十八史略を読んでいたりと教養面の素地はあったんだが
小泉のワンフレーズポリティクス以来、どうもテレビ受けする方向ばかりに走ってる
マスコミが陳腐な不祥事を抱えながらも権勢が増すのはそのせいもあるんじゃね?

仕事でもそうだがペラだけで回そうとする奴はうっとおしい
民衆に語るのは政治家の仕事のひとつだけれど、どうだ?最近の政治家は
本をどれほど読んでいるのかね?

282 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:42:47.54 ID:9uV3yHcc0
>>272
逆に欧米人は省略化ができない。日本はこういうの得意。
欧米人の場合は人口の1%が超優秀だけど、日本は人口の15%は
優秀っていう感じだよな。

283 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:42:54.96 ID:UiJUL7FE0
IQのテストって思い出してみると短期記憶にだいぶ偏ってないか?
念頭に置いとくべき事項を目の前に並べといてやる環境無しに使い物になんのかね?高IQ

284 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:43:22.60 ID:i6d6M8vV0
>>239
おそらくそれは西洋的な文化に根差すものだと思うけど。
ようはリベラル・アーツを身に着けているかどうかでエリートかどうかの
区分けがある、というのが西洋人の根っこにあるから。
リベラルアーツ、自由五科というのは古代ギリシャ・ローマまで遡れる
彼らの「知とはなにか」の思想で、自由人と奴隷(および凡愚)を分ける
分水嶺としての教養があるという考え方が、何千年も継承されている。

自由人が身に着けているべき教養というものがあると信じてるわけ。
金儲けするための学問や、基礎じゃない実学は「しょせん実学」ということで
下位に見られる。

このため、オックスブリッジやIVリーグなどでも
未だに、人文科学系でいくと哲学科や文学科の学部長は経済学部や教育学部などの
換金学問、いってみれば「しょせん実学」の連中より強い権限をもってるし、
理工学系でいくと数学科や物理学科が工学や薬学などの換金学問「しょせん実学」の
連中より強い権限がもたされているそうな。

欧米人にとっては、人間の錬成というのは最終的にリベラルアーツを収めた
大教養人を作ることを最終目的にするべきであるという強い信念がある。
このため教養・基礎科学>>>>>>>>>>>実学というヒエラルキーはほぼ絶対なものがある。

科学者(サイエンティスト)ってのは基礎科学をやってる人間のことで
工学者(エンジニア)ってのはしょせんは換金作物を作ってる百姓みたいな感じの扱いがある。
だから、エンジニアからサイエンティストに「出世」するために、基礎科学でも名を残そうと四苦八苦する。

285 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:43:34.58 ID:V1w9dmol0
IQの虚偽申告するやつはバレないと思ってやってるんだろうな 笑

286 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:44:18.91 ID:H3UF5qkC0
平均がどうとか何の意味もない
ぶっちゃけ捏造ばっかりやってる東大(東朝鮮大学)よりイェールやハーバードの学生の方が遥かに賢い

287 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:44:24.15 ID:05tYDib60
俺のような超底辺リーマンでも、歴代アメリカ大統領全員言えたり、日本の総理大臣全員言えたり、
中国歴代王朝言えたり、世界の国と首都全部言えたりする

288 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:44:50.96 ID:f6k+26aLO
フィールズ賞はフランスがやたら強い

289 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:45:09.74 ID:qjcLBCR10
>>280
うそつけ。プログラムは人力で簡単に訳せる文が訳せんわい。 ミ ' ω`ミ

290 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:45:31.33 ID:SbJm4DhJ0
俺が調査対象に入ってなくてよかったな。

291 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:45:38.88 ID:Iy4TwjYtO
良いから日本語をしっかり喋れよ

292 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:45:53.41 ID:gzEvDXSl0
>>271
OECDのなら大分前からやってるだろ
詳細は忘れたがあんまりよろしくはなかったな

この結果が出たら非ゆとりを叩きまくるとか言ってたゆとりが居たが
今頃のたうちまわってそうw

293 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:46:00.25 ID:hR8HiuQm0
>>281
政治家も酷いが(っていうかスケールが小さすぎるが)、
官僚が・・・本当に仕事しているのか?

かつては官僚が優秀だから、政治家は馬鹿でもよい
などと言われていたが、本当に優秀だったのかどうかも
あやしくなってきている。

っていうより、頭よりスケールの問題じゃないかな?
国益より組織。組織より自分。そういう意味では
過去と比べて最高に優秀w

294 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:46:02.81 ID:m+orL1Z+0
>>1
だから、学力とビジネスは関係ないって言ってるのに

>>282
だけど、その優秀さの分布の分散が日本は小さくてアメリカは大きいから
トップクラスの優秀なのはアメリカにいる
天井がものすごく高いのがアメリカ
日本は天井が低いから頭よくてもたいしたことない

295 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:46:15.46 ID:jh8r/w2P0
読解力とか数学的思考とか半島人の順位が低いだろうことはみなくてもわかる

296 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:46:17.26 ID:PW+Tu7Hzi
>>289
君、アジアの言語舐めすぎやで。

297 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:46:22.63 ID:9uV3yHcc0
>>287
それは単なる知識であって、頭脳を使うという能力とは全然別だけどな

298 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:47:16.92 ID:TYfKCHLp0
京都の人は、いまだに京都が日本の首都だと思ってるらしいよ。

299 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:47:21.24 ID:o0AH1s700
IQトップでもEQワーストだろ。
家族を大事にする とかそういう質問だと世界最低レベル。

300 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:48:03.87 ID:qjcLBCR10
>>296
何言ってるか解らんが、支那語・朝鮮語 → 日本語の自動翻訳の精度は高いぞ。
共通の語彙が多いからだろうけどな ミ'ω ` ミ

301 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:48:15.79 ID:Om4KwQ0M0
>>283
IQ142だったが、確かに短期記憶だけは得意だわ
特に意識しないで見た映像や聴いた音を、記憶から10分くらいなら頭の中で再生して詳細を確認できるよw

302 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:48:25.16 ID:IJzR/Puk0
家の娘の私立高校にアメリカからの帰国子女(女)が転入した。なんでも在米中は学力は
全米で一位だったらしい。アメリカ人、バカばっかり、って言ってるとか。
ちなみにその娘の父は灘→京医。

303 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:48:26.75 ID:emJZKKm30
>>297
知識と知恵がない大人ほどみっともない
知識があれば次のステップに進めるよ

304 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:48:30.34 ID:9uV3yHcc0
>>294
別にアメリカなんてどうでもいいけど、向こうは「お前超優秀だから、数学だけやってろ」
っていうシステムがいいんじゃねえかな。しかも高校生になる前くらいで飛び級させて
数学のみをやらせるとかあるんだろ?そりゃあ日本のシステムは敵わないぜ。

305 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:48:41.61 ID:1UETJ2KP0
>>285
昔からあるメンサや多湖輝とかあれどうにかならんかな
あと、なんかクイズ番組みたいのでいたずらに「これができたらIQ 180」とかwww

306 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:48:59.08 ID:hR8HiuQm0
>>294
> 日本は天井が低いから頭よくてもたいしたことない
日本の問題は頭の良さではないよ。
戦略の無さだ。何も見ないで数字をいじくり回すタイプが多い。

でもって、米国人で頭が良いとされるのも、本当に一部で、
多くは移民や外国人だったりする。国全体で見ると
結構馬鹿だよ。しかも、今の米国は本当に駄目国家に
なっている。もちろん政治経済すべてで。

実際に破綻だと大騒ぎしているだろ?
まあ、日本にもそういう「馬鹿」がいるけどね。
でも、米国は本当に深刻な問題があるんだよ。
政治、経済両方にね。

307 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:49:01.28 ID:SGLf1nwS0
>>283
あれ本当に短期記憶に偏ってるな
俺なんか忘れっぽいから、現実の仕事はまるでできん
言われたことも2〜3時間後には忘れてること多いし

308 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:49:03.22 ID:m+orL1Z+0
そう、アメリカ人が言ってた。日本人は記憶力がすごいって

309 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:49:07.27 ID:jRJVSXLO0
>>299
家族なんてもともと日本には無い概念だしな

310 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:49:13.51 ID:i6d6M8vV0
>>288
フランスはいまだに哲学とか基礎数学とかに力を入れてるからな。


いってみれば、正統派の大陸欧州型の大学ヒエラルキーを維持しているということでもある。
ストロングスタイルを頑なに守ってるんだよ。
どんだけ応用科学が進歩した時代、複雑化した時代であってもそんなのは所詮は枝葉末節、
「万科の学」である基礎的な学問の出来ないものは大学人にあらず、みたいに考えてるんじゃね?
ヘタすると中世時代のようにラテン語をおしえたいぐらいじゃないかとw
ラテン語ができない人間はエリートではない的なw

311 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:49:27.80 ID:0rlhl85d0
>>265
いや、そうなんだけどさ
某日本一の進学塾の一番上のクラスにいたんだけど、
開成、筑駒→東大に行くような奴の理解力記憶力は半端じゃないよ

早慶その他上位ももちろんそれなりにあるけど
偏差値70と73の違いは50と53の差と全く違うものを感じたわ

312 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:49:32.67 ID:QCAY4ZIz0
欧米先進国全部下位じゃねえか
どうなってんだ

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/data/Others/__icsFiles/afieldfile/2013/10/08/1287165_1_1.pdf

313 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:49:35.70 ID:Iy4TwjYtO
>>281
そんな大衆文学で政治は出来ないし

小泉総理は増税もせず財政削減もしたよ
バカのマスゴミとそれに釣られたおまえみたいなのが叩いてるだけ

314 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:50:36.13 ID:pAu5nQIh0
日本人は、平均的だから馬鹿の扱いになれてない
米国人は、ピンキリだから馬鹿の扱いになれてる。

これからの日本マジで大変だと思う。ゆとりを使いこなせるやつなど少ないぞ

315 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:50:38.47 ID:i+j55j5d0
>>101
屁理屈ばかりのフランスはヒドいな、移民の影響もあるだろうが基礎的な学力軽視し過ぎだろ

316 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:51:12.15 ID:hR8HiuQm0
>>310
工学は科学でなくて職能くらいにしか
考えていない国だからなあw

317 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:51:22.01 ID:6yWrId400
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/data/Others/__icsFiles/afieldfile/2013/10/08/1287165_1_1.pdf
非常に興味深いのは読解力の項目で
ことごとく大国は下位になってるのに大国の中では日本だけが飛びぬけて高いことかな。
数学的思考も同様の傾向があるけど、こちらはドイツも上位に来てる
ITなんちゃらはどうやらぬか喜びっぽい。日本は試験拒否者が多すぎ

318 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:51:35.44 ID:KcF27GUS0
>>284
自由人と奴隷(凡愚)という表現が少し過激だと思うが
しかし、養老にならって自分で読む本を増やしていった結果
今まで陶酔していた人間が大したことないとわかったのは事実
思えば昔は会社の奴隷(門徒?)だったよ

実学と基礎科学、興味深いねぇw
確かに仕事上、実践できる公式、数式の類はあまりない、手計算だがね
だけどここの公式を覚えておけばまあ大丈夫ってのもなんとなくわかった
それで思うんだが実学ってのはたぶん体の感覚が作用すると思う
公式ではこうだが、現場肌の人間に言わせるとそんなにいらん!とか
そりゃ少なすぎる!とか、よう罵倒される
人間も動物、肉体的感覚がまずないとお金ならんよ、やっぱ

ってわけで最近は筋トレをしようかとw

319 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:52:52.74 ID:pBAojM+/0
>>312
アホな猿はアホの猿のままでもいいって国と、アホ猿を必死こいて人間化する
努力を惜しまない国との違いが出ただけかと。

アメリカは、ノーベル賞級の学者がいて、実質上、軍事力や科学力で世界の
頂点の人材が確保できるなら良い。「頂点がぶっちぎりで頂点であればいいのだ」
ってことで自国のパンピーがどれだけアホでも気にしないという割り切りだろう。

320 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:53:07.22 ID:jRJVSXLO0
>>314
そもそもなんでゆとり教育なんて始まったんだろうな

321 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:53:11.56 ID:/7iOYD0u0
>>113
なにやってんだあいつら?IT大国だったはずだろw

322 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:53:23.32 ID:hR8HiuQm0
>>314
いや、そのゆとりでも外国人よりははるかにマシ。
本当の馬鹿は外国にいる。

移民を増やすなんてトンでもない話だよ。
絶対にやってはいけない。欧米以上に
問題が深刻化する。

能力の差が欧米の底辺と移民との間より
はるかに大きい。基本スペックで違いがありすぎる。

323 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:53:34.17 ID:iCsNPqvA0
本当かよwwww
俺の会社にいる周りの奴ら馬鹿ばっかだぞww
周りが馬鹿じゃなくて俺が頭良すぎたってことか

324 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:55:17.13 ID:YoyyqE0s0
そりゃ政治家が世界トップクラスに役に立たない国だから自己防衛しなきゃなか、

325 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:55:34.22 ID:hR8HiuQm0
>>320
その「欧米並」というのを律儀に進めようと
した人たちがいたのだよ。詰め込み批判が
横道に逸れて「個性の時代到来」みたいな感じで。

今で言うところの「グローバル自由主義」。
戦前、終戦直後の「社会主義」。
それと似ている。プロパガンダ政策。
社会実験の一つだな。

326 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:55:38.65 ID:+An1YPlv0
>>320
「詰め込みはよくない」
「記憶力より思考力」

と、日本がどうやって成長してきたかをまったく無視したから

327 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:56:11.25 ID:KcF27GUS0
>>313
小泉は批判してないよ、内容についてはちょっと触れれるほど見識はないが
小泉のワンフレーズポリティクスは、小泉がやったからこそ意味があったわけで

え〜と、わっかってほしいのはっと・・・
ことわざでこんなのがある

賢者が発見し、馬鹿が広める だったかな?

賢人が使えば意味があるが、馬鹿が使うと有害だみたいな意味
ジョブズスタイルもジョブズがやるから意味があるわけで
後進の人間がジョブズと同じスタイルで出ても、なんか似合ってなかったよ

328 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:56:17.73 ID:QCAY4ZIz0
イタリアやべえなw

329 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:56:19.54 ID:ICqGdAlG0
ウ、ウリにはふれないニカ?

330 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:56:20.60 ID:pBAojM+/0
>>318
>ってわけで最近は筋トレをしようかとw
いいことだ。実際、古代ギリシャのソフィストらは、討論や幾何学、論理学に優れていた
だけでは飽き足らず、体も美しくなければいけない、ってことでせっせと運動にはげんで
素っ裸の肉体美を称賛してたからな。
いい感じで、西欧の理想に近づいてるんじゃね?w


自由人と奴隷ってのは、まさに古代ギリシャのそれ。
ようするに自由人(市民)ってのは、ただ単に自由市民階級としてふんぞり
かえってるだけじゃダメで、圧倒的な教養や美しさに裏打ちされてなければ
いけないって哲学があったんだろう。

それでリベラルアーツという自由人の学問が生まれた。学問は人を自由にするという意味もあるけど。

331 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:57:06.14 ID:pFq0uxAN0
日本はトップレベルが大したことないとよく言われるけども、
日本の優秀な奴は世界的に見ても優秀だよ
質じゃなくて、量で負けてるってだけで
こればっかりは日本人が増えるか、優生学を取り入れた政策でもしない限りは、
どうしようもない

332 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:57:16.85 ID:0VamDll90
学力だけを基準にすれば鳩山由紀夫もかなり優秀な方だろう

333 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:57:31.41 ID:x8HmGJ4T0
優秀層がこぞって国外脱出する国もあるから……

334 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:57:45.16 ID:hR8HiuQm0
>>323
おまえの会社には、これと同レベルがいるか?
https://www.youtube.com/watch?v=5LUZq5IgIII

もしそうなら、お前の会社は「日本語の上手い中国人の会社」
ってことになる。

335 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:57:54.60 ID:HX1rO4arO
ぶっちゃけ日本語ってかなり優れてるし、本の発行数ハンパないから語彙力が優れてるのは当たり前

336 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:57:56.07 ID:Iy4TwjYtO
>>327
あぁぁ小泉すげーってことか?
ツンデレやね

337 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:58:04.19 ID:MuEue1h70
これで人件費が安ければ、世界中から工場が集まるのになw
そういう意味でのテスト

338 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:58:13.22 ID:zkFPe2jlP
DQNでも空気読んだり小賢しかったりするから
日本には何一つできないって人種が意外と少ないのかも

339 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:58:38.82 ID:/sk0Wbyu0
こんな調査の被験者になるのはバカだけ
何の意味もない

340 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:58:48.76 ID:m+orL1Z+0
>>314
んじゃ、外国人をたくさん雇うほどに困るじゃないかw
あいつら、絶対外国人を知らないと思うw

>>320
そもそも人事部の奴ら見たって経営者見たって
あいつら企業あるいは自分の何が良くて商売が成り立ったか
なんてわかっとらんだろ
総合学習とかいっても何をどうしたいのかわかっとらんから
そんなことしてるんだろう?

341 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:59:41.41 ID:yPhsGd300
ITリテラシーに関してはたしかに酷いな
いまだにガラケーとかに拘ってる田舎もんばっかだし
ほんと恥ずかしいわ

342 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:59:54.07 ID:h+oy0HOr0
>>323
本当だよ。
その周りにいる馬鹿より外国人って馬鹿だからな。
日本社会にいたら知的障害者レベルの馬鹿が標準レベル。
外国人と働いて日本が経済大国になれた理由が分かったわ。

343 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:00:17.44 ID:U5XIdoTX0
日本人もハングルにようにひらがなオンリーで言語操ってたら馬鹿だったんだろな

344 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:00:30.15 ID:1UETJ2KP0
>>330
なるほどね。
バランス悪いと自由を通り越すのか曲がっちゃうのか、
極端に遁世的になったりもしそうなもんだしなー

345 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:00:49.22 ID:j6iFn0Xz0
読解力は
縦読みまで気を使って読んでるぜ
斜めまで瞬時に気付けば、相当なレベルだ( ー`дー´)キリッ

346 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:00:53.91 ID:srjBUZ2v0
そらせやで
中学まで義務脅威区やってんで
みんなそこまでがんばって働いとんねん
おとなはえらい!

347 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:01:02.93 ID:BTLMPB420
一部だろ

348 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:01:14.80 ID:tSid1sbL0
景気の良くなった日本をヨイショして
金をむしり取る、いつものやり方だなwww

格付やら何やらで散々外国のえじきにされてきたのに
2ちゃんねらーの記憶力はニワトリ並みだなwww

国際機関だからって疑わないで、喜んじゃうところが
日本人の甘いところだ。

349 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:01:38.30 ID:Iy4TwjYtO
ぶっちゃけ
戦前からマスゴミが有害なんだよ日本の場合

マスゴミを改革しないと必ず禍を呼び込むよあいつら

350 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:01:58.76 ID:Jh/DvnuN0
勉強だけはできるけど学歴厨でひ弱でブサイクで卑屈な男尊女卑野郎
キモオタは日本人のステレオタイプだってわけだな
そりゃアニメだのアイドルだの儲かるわけだ

351 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:02:00.74 ID:u2VbtBiL0
ITのテストは受験拒否者が多いのであって
受験者だけの平均点で勝負すれば日本はぶっちぎり1位らしい

352 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:02:28.70 ID:KePlvMe90
くその役にも立たない学力か

353 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:02:41.16 ID:eWxx3UDf0
実際シンガポールの飛ばされて働いてるけど
こっち来ると日本人優秀って思うよ
言語の問題クリアできてれば日本人の方が概ねよく仕事してくれる
てか現地人サボり多いぞクソが

354 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:02:53.91 ID:pFq0uxAN0
あとは筋トレが日常生活に組み込まれるようになりゃ完璧だな

355 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:03:04.36 ID:qDr0S2n90
>>325
そもそも根っこがド庶民である日本人から、詰め込み教育をとっぱらったら
出来上がるのは衆愚だけってことが予想できなかったんだろうな。

西欧には、貴族階級や市民階級というのが居て、彼らは国家がどうあれ、世界情勢が
どうあれ、「自治」の名のもとに自分等の信念や哲学を保存し続けてきた実績がある。
(中世の大学自治や自治都市なども、この哲学が背後にある)
よーするに、国がどうなっても失われない、エリートの伝統、象牙の塔の伝統、のような
ものが必ず引き継がれてきたわけで、こういう背景があるから、エリートは各個たるエリート
として出てくる。
三浦朱門(ゆとり教育の推進者)とかがわかってなかったのは、こういうヨーロッパ型の精神的伝統の
土台、いってみれば精神における貴族主義があるから、ヨーロッパは常にヨーロッパ式のエリートが
輩出されるのであって、ド庶民だらけの戦後日本、そして知的伝統の引継ぎみたいなものもないこの国で、
国が、ただ詰め込む教育をやめたら、出来上がるのはどーしよーもないド庶民だけだろう。

国がどうだろうと我が○○家は○○家の教育というものがある、大学自治に国家介入は必要ない
こういう気風があるところでは、ゆとり教育もうまくいくかもしれない。
なぜなら、底流に知的伝統、受け継がれていく貴族主義のようなものがあるから。

356 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:03:13.08 ID:Nrq6hLL+0
俺、メンサの試験うけたらIQ、129だったんだけど。

今ニートやってるけど

357 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:03:24.30 ID:8/CLO6HU0
貧富の差が半端ないからなあ
それに文盲率が高く、読めない人はアメリカでも一定数いるし

ひらがながあれば、とりあえず誰でも文学に触れられるのは大きい
ただ、ひらがなだけの本は読めないが

358 :348:2013/10/08(火) 20:04:10.42 ID:tSid1sbL0
日本は優秀なんだから

無償で、世界に技術供与しなさい、資金援助しなさい

そういうストーリーだ。

359 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:04:20.93 ID:mNjZEjDM0
まあ幾ら格差が進んでると言っても先進国の中でもっとも平等に近い国だろうからな
アメリカも欧州もトップはすごいけど、ろくに教育も受けられない層が足を引っ張ってるんだろ
でも結局はそのトップが世界を率いてくわけだからなあ…

360 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:04:24.41 ID:KbocBHD40
ホームレスがゲーテ詩集(独語)とか読んでてワロタことはあるな

361 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:04:25.07 ID:hR8HiuQm0
>>326
いや、むしろ
> 「記憶力より思考力」

を誤った解釈した。これは意外と知られていないが、
戦前の日本の教育は読み書きそろばん以外に

論語丸暗記

というものが存在した。ここだけ見ると

   「詰め込みは良くない!ムキーッ!」

ってことになるんだけど、これは尋常小学校の教科で
成長に合わせてむしろ思考力を重視していたんだよ。

・記述式問題
・応用問題

という位置づけでね。今風に言えば、「小論文」「証明問題」と
いうものがそれにあたる。でもって、選択肢を選ばせる物は
少なくなっていく。本来は「基礎学習」という位置づけで
あった選択肢問題が戦後、「客観テスト」と名前を変えて
マークシート方式として普及する。この選択肢問題重視に
偏重したのが批判されて「詰め込み教育」と言われた。
選択肢や穴埋めは丸暗記する力がものを言うからね。

本来は「三平方の定理を証明しろ」みたいな試験が重要で
ゆとり以前にはそれに近いものが多かった。だから今の
40代後半より上は「必要かつ十分」という必要十分条件を
重視する傾向が強い。

362 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:04:32.43 ID:Iy4TwjYtO
政治や経済を狂った方向に煽ってるのが日本のマスゴミだよ

実際にあいつら大学中退とかサヨクで形成されてるから
マスゴミでメッセージが歪むから政治がうまく機能してない

363 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:04:33.57 ID:NZ8t29wo0
>>47
ウィーン

364 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:05:24.41 ID:KcF27GUS0
>>330
でも西欧の思想はきっついわ、やっぱw
肉体美でうっとりするほどナルにゃなれん!

漢字文化圏だからか、中華ものをよく読むねぇ・・あと幕末、戦国
シェークスピアのハムレットは気が狂いそうだったw

和魂洋才ってのになんとか近づきたいよ

365 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:06:14.82 ID:yPhsGd300
学力はあるがビジネスセンスはないってことかな

366 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:06:19.30 ID:NCQKINq+O
ネトウヨのわたしでもにわかには信じられないんだがw
なんで一位よ?

367 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:06:22.61 ID:m+orL1Z+0
>>325
なるほど・・・思い出してきたw
追いつけ追い越せw
となると、見えないものは追いつけないなw

368 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:06:28.28 ID:I7h469DZi
まあおれもバカだから
セントルシアとセントクリストファーネイビスとアンチグアバーブータと
ドミニカ国とセントビンセントおよびグレナディーン諸島の正確な位置いえんわ

369 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:07:12.24 ID:l7cWfwNC0
地方に住んでると本当に馬鹿が多い。
知識も知恵も無い、食う寝る働く動物並みの奴らがいる。

370 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:07:15.66 ID:debyVdVt0
まぁ科学知識とかはそうなんじゃないかな
他にこんなにクイズで科学的思考が身に付いてる社会がある気がしない
無宗教ってのがデカイ

371 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:07:47.00 ID:YiCWXPGp0
白人は暗算ができない
これ豆な

372 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:08:15.02 ID:+An1YPlv0
>>361
なるほど
有効だった教育を、誤解に基づいてぶっ壊したってことか

373 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:08:36.17 ID:W1f8E+vw0
変な雑学なら負けなさそう。

374 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:08:37.62 ID:Iy4TwjYtO
>>355
脇からだがこれ一番正解だと思うよ

そして
政治のメッセージを歪めて伝えてるサヨク・マスゴミが元凶

375 :348:2013/10/08(火) 20:08:57.54 ID:tSid1sbL0
>>366
そりゃー、金回りが良くなった国をヨイショして
無償技術供与・無償資金援助させるカラクリだろ

おだてられて喜ぶバカ日本人は、実は非国民。

376 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:09:06.57 ID:1LSkXQmo0
>31
なんだそれは(w
攻撃的な人が少ないのは単純にチベット遺伝子だろう
辺鄙なチベットと日本以外ではほぼ駆逐された遺伝子だ
それとやはり辺鄙だから民族同士で殲滅戦争をしなくてすんだおかげだろ

自分の命に執着がないのもチベット遺伝子の影響かもな

377 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:09:16.18 ID:7i1M8xN3P
算数できんと工事現場でも怒鳴られるし

378 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:09:19.55 ID:NfieJSU40
坂本龍一(通名: 教授)

「日本は 韓国に学べ!!」





生粋の日本国民の反応
↓↓↓↓↓↓↓


 (苦笑い)

379 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:09:31.15 ID:oS4YXmY40
いい大人が電車でマンガ読んでるところからも基礎学力の高さが覗えるな

380 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:09:42.20 ID:VgKUEmqX0
>>1
おだてて金が出ると思ったら大間違いだぞ>oecd

381 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:09:57.14 ID:HWMHb3MB0
当たり前じゃボケ
国家別平均IQ見ただけでも東アジア人が他のゴリラだのアルビノだの雑種だのより進化した人類だって分かるわ

382 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:10:15.30 ID:NZ8t29wo0
>>369
馬鹿?
地方の第一次産業の幼女〜ジジババ舐めんなよ
農林水産業は知識と経験に裏づけされたものなんだがな。

素人が簡単にできるもんではない。

383 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:10:46.84 ID:Jz+phBPei
1位は韓国の間違いでしょ。

384 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:11:28.44 ID:PczrpSOT0
単純に嬉しいなぁ
もっと勉學に励もう

385 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:11:38.03 ID:+YzKdx6Q0
>>101
あれ?
日本の下に見たことない国が書いてある

386 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:11:40.31 ID:IK+fK0fw0
これ科学的に正当な手続きをを踏んでやった調査なのか疑わしいな

387 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:12:12.71 ID:yWihl7YL0
日本語の情報量は世界の言語の倍くらいはあるから情報社会で世界よりより優位になる
本サイズも半分で読むスピードはさらに3倍以上にはできるよ 漢字以上の速読言語はない

388 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:12:27.09 ID:qDr0S2n90
そもそも中世時代でも国が違えとラテン語を話す人間は「同じエリート同士」
ということで連帯感があったというぐらいだからな。

ドイツ(もっとも、神聖ローマ帝国時代にドイツなんて国はなかったが)生まれだろうと
イタリアベネツィア生まれだろうと、イギリス生まれだろうと、エリート層なら
ラテン語で交流できるというヘンな友情があった。イギリスに生まれても自国の
下層階級と話すより、ヨソの国に居るエリートとの文通のほうが楽しみで
こういう国境をこえた横のつながりと篤い友情のほうが重視されてたような気すらする。


大学の教養教育で古典重視というのも、日本にまで(日本が維新で欧米の学校制度を
導入したときに)そういったものが入ってきた名残に見える。
もっとも、今の(昔もそうかもしれないけど)日本の大学生のガキが古典の読書に
意義を見出してるとも、熱心だとも思えないが。なんか制度輸入するときにくっついて
きちゃったからしょうがなくやってる感じで。

389 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:12:35.85 ID:d1ERkWuG0
日本人の努力が足りない
他の国のひっ達はせいいっぱい努力してる

にもかかわらず日本人は怠けている
能力があるのに使わないのは、怠け者だ。
もっと働け。世界に金を配れ!

390 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:13:07.56 ID:7i1M8xN3P
>>31
日清、日露、日中、太平洋戦争、頑張ったよな。あれ真面目だからなのか

391 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:13:16.28 ID:e8CRFh4A0
ジャップの英語力世界最低なのに読解力ってw

392 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:13:50.45 ID:NZ8t29wo0
このスレ見てると面白いな

日本人というだけで、他者の誉れをまるで自分のことのように
自慢し、高飛車に当たり前だろと言う愚者と
冷静にどうしてこういう結果になったのか分析し
謙遜する賢者がいる。

393 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:14:04.33 ID:yPhsGd300
数学力なんかより英語力のがよほど大事だろw

394 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:14:08.26 ID:eM4Fc9BF0
当たり前やん。生涯学習が日本国の常識だよ。だから頭が悪い奴って、逆に
タチが悪いんだよ

395 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:14:27.85 ID:PFWWwQLS0
<丶`∀´>テレルニダ

396 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:14:29.03 ID:W1y3AQuR0
国民の大半はパチンカスの屑とナマポのゴミ
日本語もギリギリの生ごみばっかりやけどな

397 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:14:46.94 ID:QOMwQ2zd0
こいつ>>391朝鮮人 ぺっ

398 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:14:49.17 ID:gzEvDXSl0
OECD 生徒の学習到達度調査(PISA)

【PISAの結果概要】
PISA2009…小4からゆとり教育(移行期間も含めると小1からゆとり教育)
PISA2006…小6からゆとり教育(移行期間も含めると小4からゆとり教育)
PISA2003…中3だけゆとり教育(移行期間も含めると中1からゆとり教育)
PISA2000…ゆとり教育を受けていない(ただし、小2から新学力観教育)

※ただし2005年より発展的記述として削減された内容が教科書に復活

読解力
8位→14位→15位→8位

数学的リテラシー
1位→6位→10位→9位

科学的リテラシー
2位→2位→6位→5位

(00年→03年→06年→09年)

ゆとり教育の失敗が完全に証明されちゃったね

399 :348:2013/10/08(火) 20:14:56.57 ID:tSid1sbL0
>>384
そうだ!
無償で、外国のために、身を粉にして
尽くす立派な日本人になってくれ。

外人が長期バカンスで旅行している最中も
寝ないで勉学と仕事するんだぞ!

400 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:15:10.88 ID:KJoN/Gt80
平均的な教養レベルがかなり高いのは当然だと思う
まあテスト慣れしてるってのも大きい気がするが

401 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:15:14.11 ID:JRkv9m760
IT低すぎだろ
高齢者が足ひっぱってんのか

402 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:15:34.52 ID:+KAlMjzcP
>企業の人材育成の成果も出たのではないか

これは無い
社畜としての教育なら分かるけど
あんまり賢くなると転職されちゃうからさ

403 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:15:45.06 ID:lBRYTK/cO
ITスキル…

404 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:16:00.66 ID:eHCRf0Zw0
万葉集で庶民が貧乏自慢してたような国柄だからなあ
シベリア抑留された日本人が少しでも時間が出来るとロシア語勉強し始めて
結局通訳として現地に残った人もいたりとか
…いい意味で好奇心旺盛なのもあるだろう

405 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:16:16.19 ID:NZ8t29wo0
>>394

>>392


406 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:16:23.86 ID:VjsYH8se0
これは嘘だ
でなきゃ政治がこんなになってるワケない
もしくは記憶力というモノサシ(テスト)だけで出来/不出来を
ふるい分けてきたその手法が間違いだった。

407 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:16:36.84 ID:Iy4TwjYtO
>>390
頑張ったけど
途中から明らかに新聞やNHKに騙されてたのをもう忘れてる

408 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:16:52.87 ID:NfieJSU40
速報!!!!!!! ノーベル物理学賞にヒッグス氏ら...

ちなみに ノーベル賞 6部門 世界に貢献する日本人の過去受賞者 19人

----物理学賞
7名 湯川秀樹 朝永振一郎 江崎玲於奈 小柴昌俊 小林誠 益川敏英 南部陽一郎
----化学賞
7名 福井謙一 白川英樹 野依良治 田中耕一 下村脩 鈴木章 根岸英一
----医学生理学賞
2名 利根川進 山中伸弥
----文学賞
2名 川端康成 大江健三郎
----平和賞
1名 佐藤栄作
----経済学賞
0人 日本人悲願の賞である!!!!

越えられない壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁壁
圧倒的な壁

一方 自称優秀とされる チョーセン韓国人といえば.....過去の受賞者 たった1人だが、これは謀略の賜物であった!
----ノーベル平和賞 金大中 -----------
※韓国国家安全企画部(現・国家情報院)元職員キム・ギサムさんが金大中政権は発足当時からノーベル平和賞受賞のため、
組織的な「工作」を実行。南北首脳会談のため、北朝鮮に5億ドルを不法送金して北朝鮮を懐柔し、その他受賞のための様々な工作を行ったことを メディアに告発、暴露した。
----------------------------------------------------------------------
他5部門すべての賞で ナッシング
0 ゼロ人   総チェーセン韓国人の 悲願 宿願の 賞である!!!!  (まずムリで賞)
----------------------------------------------------------------------
wiki ※韓国には『1987年ノーベル化学賞受賞 チャールズ・ペダーセン博士は8歳まで韓国で生活していたので彼は韓国出身の受賞者である』とする人達がいる
[1]。但し、チャールズ博士はセント・ジョセフ・インターナショナル・カレッジ(横浜)、
デイトン大学(オハイオ州デイトン)、マサチューセッツ工科大学(MIT)(マサチューセッツ州ケンブリッジ)で学んだ人物である。
また、当時大韓民国は存在しておらず、氏が住んでいたのは日本の保護国である大韓帝国である。

409 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:17:03.04 ID:XP5b1+450
ITは平均点ではブッチギリに一位だぞ。ちなみに米は下から二番目。
アップルやマイクロソフト、グーグルを生んだ国なのに。

410 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:17:21.47 ID:2nQ/5j5v0
受験地獄に生きてきた年代がまるまる入ってる調査か

411 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:17:28.01 ID:pAu5nQIh0
>>340
エリート中国人が日本に来てるときは、問題がないところが日本人よりまじめだ
なんていわれてたのに
今じゃ、コンビニバイトで日本語すら危うい状態でもいるもんな。
すげー時代

412 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:18:00.96 ID:u2VbtBiL0
>>409
逆にアメリカすごいよな

413 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:18:00.81 ID:rgz6YMcci
>>383
劣等民族の対日コンプレックスが心地よいw

414 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:18:25.37 ID:fojTWj1p0
常識力とか漢字検定とか英語漬けで世界一とった日本人。なのか?

415 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:18:52.88 ID:8FLnkEGy0
>>170
イギリスの大手経済紙の発想力や革新性が高い国という名目のランキングで毎回好評価を得ているんだけどな
2連続で一位だった事もあるし
問題は>>306やお前含め色んな人が言ってるけど戦略性の無さがどうしようも無いレベルで糞って事しかも上に行けば上にいく程戦略を疎かにしだすとかいう世紀末っぷり

416 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:19:00.72 ID:WSz441Zm0
平均の高さは日本の強味だからな
今後もそうだとは限らないけど

417 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:19:03.96 ID:aHHPBuSo0
>>381
その通り。平均IQで見ると、ネオモンゴロイド(東アジアの国家の主要素)は
明らかに他の人類よりIQが高いことが様々な研究から実証されている。

にもかかわらず不思議なことは、人文科的にも理工科的にも「近代」というものが
発生したのが東アジアではなかったことだな。
あと、証明数学も。なぜ、オツムのいいはずの東アジア人は「証明」をしようとしなかったのだろうか。
たとえば、日本の江戸時代の天才数学者というと関孝和あたりが有名だが、こいつですら
自分の計算にきちんとした証明を与えてない。与えられなかった。
厳密な証明のない状況じゃ、ユークリッド幾何すら究められるはずもなく。
もちろん五次以上の方程式には解の公式が「存在しない」ことにも気づかなかった。
東アジア人は、IQだけで見るととてもオツムがいい。にもかかわらず、「証明」を発明できなかった。
ここらへんに、東アジアが世界の覇権を握れない理由が隠されているように思う。

418 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:19:31.15 ID:yPhsGd300
読解力とか数学なんかいらない

試験やるならIT、英語、金融でいいと思う

419 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:19:37.12 ID:qifGVdv10
>>1
「国際成人力調査」でググれば、文部科学省のHPでPDFで詳細見れるから見てみ結構おもろい

アメリカ、ドイツレベルの高卒より日本の中卒の方が読解力の習熟度が平均で5ポイント以上高いし

OECD平均との比較でもアメリカ・ドイツとの比較でも日本の単純労働者の方がOECDや米独の事務職よりポイントが高いぞwww

420 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:19:43.74 ID:HpB4QLzd0
>>371
うむ。おつりとかな。

421 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:19:48.29 ID:lKfbz9W10
>>13
鬼女様にやらせれば主催者代表の住所氏名、家族構成嗜好性癖まで判るよ

422 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:19:50.09 ID:twi7eyxy0
>>1
学力なんかあったってニート以外できることがねえええええええ!!!!!!

423 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:20:09.52 ID:PczrpSOT0
………文部科学省は、義務教育と企業の社員教育の成果を理由に挙げている………


ということは非正規雇用が増えると…?

424 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:20:09.30 ID:XnvOE/pf0
みんな学力が高いから、かえって、学力の価値が下がってきてしまった。学力デフレ進行中。

425 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:20:38.60 ID:d1ERkWuG0
凡人の質が違うもんな

日本の凡人は、先進国の上層レベル
ホームレスが新聞や技術しや経済誌を読む国

426 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:20:41.63 ID:Vumwyae70
調査結果はともかくボトムアップは必要。
日本のお隣さんがなんでポンコツなのかと言うと。

427 :348:2013/10/08(火) 20:20:52.37 ID:tSid1sbL0
OECDが公正・公平だと思っているんですか?

恣意がある疑わないところが、日本人のダメなところだ。

428 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:21:31.45 ID:Iy4TwjYtO
>>415
だから〜
政治家の戦略をぜんぶマスゴミが歪めちゃうじゃんかよ

429 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:21:34.06 ID:FGx/jumPI
南糞国は?
調査外!
あれまー⁉︎
良かったね〜♫

430 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:21:59.44 ID:lbbO2d+/0
距離、速さ、時間を求めよとか、日本人からすれば当たり前に答えられる事も
一般の欧米人にとっては結構な難題なんだよね

431 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:22:27.20 ID:2EX/LYIL0
つまりこの世に 賢者はいない・・・ですかねぇ・・

432 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:22:29.39 ID:4VVOugdC0
うんこりあん涙目w

433 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:22:32.28 ID:1LSkXQmo0
あくまで平均点だからな
北欧は知らんが米国とかだと
馬鹿がとてつもなく馬鹿
世界的にそういうのが足を思いっきり引っ張る傾向があるはず

あと日本人は仮にできそうでもできるとは言わないのが
またややこしい
やはり米国とかだとできそうになくてもできるという奴が結構居る
やらせて失敗しても悪びれないでそういうときもあると言いやがる(w

434 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:22:43.01 ID:8QHTedWl0
>>47
エステルライヒ

435 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:23:02.92 ID:NfieJSU40
ぶっちぎりで 世界一 優臭な 韓国朝鮮人

世界で唯一かつ絶対的な 華麗な食糞文化を持つ 憂臭な 韓国朝鮮人

我々同朋の 糞食い・糞好き文化が急速に 世界に拡散中
http://www.vice.com/ro/read/cum-sa-faci-vin-din-fecale
http://img.news-us.jp/fuckorea/k1503077709.jpg
http://2ch.site90.net/unko.jpg  糞=薬 マジかよ!!

偉大で 無慈悲な 糞撒き文化
http://i.imgur.com/T5Ty4AP.jpg
http://i.imgur.com/Niknvli.jpg
http://i.imgur.com/0Ev3HRd.jpg
http://i.imgur.com/msadigj.jpg

偉大な同朋のアナルが 大好きなのも 世界で唯一のウリジナル 
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/7e5c90fdc655a20575d10b10992ea92c
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3c/a4/787a53073229a83d7b6ffe7fd425dc7b.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/57/5a/4edbf94d9c42022de7d2b4bbaef03a25.jpg
http://img.news-us.jp/fuckorea/MdBAW1P.jpg
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/20/f4/kannamu1nensei/folder/58993/img_58993_31717419_0?1357861284
http://file2.nocutnews.co.kr/newsroom/image/2005/06/29120251000_60100050.jpg
http://www.polinews.co.kr/data/photos/200506/focus_66212_1.jpg
http://img.news.yahoo.co.kr/picture/15/20050629/1520050629_17129078.jpg
http://www.chosun.com/media/photo/news/200506/200506290029_01.jpg
http://www.chosun.com/media/photo/news/200506/200506290029_02.jpg

436 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:23:51.30 ID:lkoYjAoz0
そんなの言われなくても当たり前だっつの
どこの国でも数ヶ月暮らしてたら二度と行きたくなくなるくらい
程度の低い連中しかいない
日本だけだよ、みんな当たり前に読み書きできて礼儀を知ってるのは

437 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:23:58.50 ID:yWihl7YL0
科学は一神教がないと発達しないんだよね
ゆえに東アジアは遅れた まあ創造主の統一理論を固く信じていまもやってるしな

438 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:24:06.40 ID:zI21m1m40
ITスキルって、特定のツール(アプリ)の使用に慣れているかの測定だね
まあ、仕方なかろう

439 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:24:24.40 ID:EiCtRrBJO
日本人の識字率は100パーといっていいのかな?

440 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:24:32.02 ID:Iy4TwjYtO
いい加減に
マスゴミが日本にとって戦略的に有害だと分かってくれよ

441 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:24:52.90 ID:JV0WSoRD0
大卒が当たり前ってのもあるし
高齢化でジジババが多いからな
その弊害として学費が多額になって子供を産み育てにくい社会に

442 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:25:12.17 ID:QCAY4ZIz0
日本はなまじ平均的に賢いから報われないと絶望して自殺するのかもしれんな
欧米みたいに大多数のアホなやつらは何も考えずにお気楽に暮らして
それなりに福祉にも助けてもらえるってほうが幸せなのかもな

443 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:25:14.71 ID:KcF27GUS0
>>293
遅レス

官僚がねぇ・・・
昔、思えば田原の朝生なんかで出てくる東大生は
小難しいこといいやがって!といいながらも理屈は通ってたと思う

でだ、最近の爆笑の太田の政治系の番組に出てきた東大生
お前、ホストかと、っていうーか、昔のマーチレベルかと小一時間・・・

頭は優秀なんだろうけど、バカ大の俺でも子供すぎやしないかと
そっと目で溜息、、、なんだかな〜

444 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:25:18.20 ID:qifGVdv10
あと、日本が1位ではなく唯一10位だったのが”ITを使った問題解決能力”で
ほぼ全ての世代で平均を大きく上回ってるのに
60-65歳の層が唯一平均を下回って結果10位っぽいなw
フィンランドたんは、さすがで、すべてで綺麗に2位をキープしてる

445 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:25:18.77 ID:eWxx3UDf0
日本は一般人向けの教育はそれなりの水準であっても
エリート層向けの教育がダメダメだってことでないのかな
悪い意味で平等というものを信じ過ぎてる
その辺欧米や中国なんてシビアよ
愚民どもを俺たちエリートが導いてやらなきゃならんのだって思想だから
一般人の教養は高くなくともエリートは徹底的に鍛え上げられてる

446 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:25:20.21 ID:8FLnkEGy0
>>428
マスコミも問題だけど政治家だけじゃなく民間企業のトップも大概だろグレートワオしかりプレステ最盛期のSONYしかり

447 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:25:24.49 ID:M49mgRnB0
社畜としてのスキルが高いってだけだよねえ

448 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:25:44.59 ID:q2lvuXoV0
>>430
難題におもえて、じっくり取り組んだから連中はニュートン力学(古典物理学)を作り出し
我々は連中から古典物理学を乞食のように物乞いして教えてもらう立場になったのかと
思うと、勘や地頭の良さってのも、禍福あざなえる縄の如しだな。

ヘタに直感でポンポンと突き進めちゃうから、じっくり取り組むことが苦手に
なったのかしらんが、なんにせよ、物事を体系化して理解しようという点ほど
日本人の不得意になったものはないように思う。

だいたい体系のほとんどは、外来思想で輸入してるからな。
数学体系、力学体系、政治制度体系、法体系、律令制体系、
日本人は抜群に勘がよく、なんとなく直感でうまくいっちゃうから、知の整理整頓
をする努力が必要なかった、それが悪いように作用したように思えてしかたない。

449 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:25:44.55 ID:kbCXFaQR0
>>417
それは、単純に古代の人類の中心地がオリエント世界だったからだよ
オリエント、つまり、今のイラクとかイスラエルのあたりね
あそこで、メソポタミア文明が人類最初の文明として誕生し、
近くにあるエジプト文明と相互作用しながら、法律とか社会制度などが発展した
そして、ヒッタイト人が「製鉄」という超凄い発明を行い、ヒッタイト滅亡後に
オリエント世界やギリシャ、エジプト、中国、朝鮮、そして、日本にまで伝来した
鉄の製造は、単純に地理的にヒッタイトから近いか遠いかで、その伝来の年代が定まる
つまり、ヒッタイトに近いエジプトやギリシャは早く鉄がもたらされ、中国や朝鮮、日本になるほど遅かった
世界は広いのに、鉄の製造法は「ヒッタイト人」以外に発明不可能だった
同様に、数学の「証明」も古代ギリシャ人にしか不可能で、古代ギリシャの文明を参照可能だった
中世アラビア世界とかルネッサンス以降の西欧世界じゃないと、アイデア自体が無かったんだよ
だから、東アジアで「証明」なんて、中世にはありえなかったのは普通の話

450 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:27:59.62 ID:qifGVdv10
>>445
それは実際あると思う

451 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:28:16.28 ID:KeTdUiuH0
>>115

452 :348:2013/10/08(火) 20:28:41.32 ID:tSid1sbL0
最近まで、日本の教育も学力も競争力が落ちてきたって騒いできたのに
景気が上向いて、金回りが良くなり始めた途端にこれだよwww

日本人は優秀だから、無償技術供与・無償資金援助しなさいってっさw

代わりに褒めてくれるってよwwwwwwww

453 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:29:48.10 ID:Pr4bSPBM0
激おこぷんぷん丸が一位だと?
ちょっと納得するわw

454 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:29:48.98 ID:zI21m1m40
今現在主流を占めている価値観で測られるのは、仕方ない
インカ帝国等、しっかり栄えた文明も滅びてしまえば、
そこで培われた技術など、学術的な意味以外で顧みられることなど無い

455 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:30:24.27 ID:yWihl7YL0
これからは日本の時代だよ
エリートのたて構造は情報社会の変化に対応できずに崩れ去る
横構造のレベルの高い個人がたくさん集合して動かしていく時代だ」

456 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:31:24.14 ID:NfieJSU40
坂本龍一(通名: 教授)

「日本は 韓国に学べ!!」





生粋の日本国民の反応
↓↓↓↓↓↓↓


 (苦笑い)

457 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:31:36.26 ID:KcF27GUS0
>>445
2chにもたまに驚くような教養を見せるレスもあるんだがね
思うにそういった人達はなぜか上にいかない、いった人もいるかもしれないが

昔は才能の無駄遣いと笑われたもんだよw

458 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:32:15.12 ID:N2MmFhmW0
ネトウヨでいっぱいのスレかとおもいきやなんか穏やかなスレでちょっと意外

459 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:32:37.54 ID:SjRMUaMv0
学力が高くなったり低くなったり忙しいな

460 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:33:18.36 ID:ImTl1nMT0
報道できない強姦事件で検索すれば

ヘイト云々抜かすマスコミがくそだってわかる。

だからこれも報道されないwww

461 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:33:34.13 ID:zI21m1m40
>>458
しょせん人事

特定民族のようなメンタルは主流じゃない

462 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:35:32.68 ID:yWihl7YL0
ちなみに科学ってのは職人がたまたま作った蒸気機関なんかを理論で説明するためにできたものであって
先に来るのは職人的勘や美的センスだ ドイツはそこがわかってるからマイスター制度で守ってるけど
日本はこのままだと職人がいなくなって時期に科学に影響が出るからなんとかしたほうがいい 

463 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:35:51.06 ID:yPhsGd300
>>1
調査に台湾、香港、シンガポールが入ってないな

464 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:35:51.79 ID:SqeUY4r40
優秀な外国人移民を優遇して現代版渡来人やりましょーよ

465 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:36:26.36 ID:q2lvuXoV0
>>455
エリートは国境を越えた、あるいは地球を包む網のような支配を確立
しつつあるようにしか見えんのだが。

今実際にグローバル世界で起きていることは、経済的にも文化的にも権力的にも
「一握り」と「その他大多数」への選別に見えるのは気のせいか。

俺は、情報技術と移動手段の高度化が、ますますエリートが国を超えて
エリート同士でつるむことを容易にしたように思えてしかたがない。
今後の世界は、「凡俗とエリート」に二極分化するんじゃないか、様々な指標において。
彼らは持ち前の社会資本の大きさに任せて、ますます自分らの連携を強める。
一方、社会資本の装備が低い個々人は、分断の度合いが強まるような気がする。

国境や国権に支配されなくなった、現代社会では、中世に比べてカネがあればできることが
とてつもなく多くなった。王様の権力は弱体化し、一方で商人やプチ貴族の発言権は強くなった。
結果、企業や個人の動向を一国家が制御しにくくなったわけで
このようにしてうまれた「自由」を、商売人や富豪は、自分らの地盤のさらなる強化に
使うように思える。

466 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:37:07.22 ID:7656STS20
自信を持て。
日本人は他の国民とはちがう。

家族で渡米したとき
こどもたちを現地校に無理やり入れた。
最初の1っか月、まったく授業についていけず担任に呼ばれた。

毎日両親で英語を必死で教えた。
1年後、校長に呼ばれた。
飛び級を考えないかと言われた。

467 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:37:57.99 ID:twi7eyxy0
>>457
日本人は根っから知識欲が旺盛で必要がなくても何か学ぼうって意欲が強いらしいね

468 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:38:12.40 ID:1LSkXQmo0
日本だとそもそもエリート意識が少ない
虐げられた人たちはのし上がろうという意欲が
ある人が多いが
安定していた人たちは上へ行くのが
面倒とさえ思っている節がある
ほぼ学級委員のノリ
真面目に失敗の責任をとるのを嫌がるというか
変な例えだが所ジョージが趣味の車集めで
満足してしまっているようなもん
みのもんたぐらい厚かましいのがあまりいない

比べて外国だとそもそも責任を取る気が無い(wのが
多いように見受けられる

469 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:38:12.75 ID:gwLony4P0
シュトロハイムが



470 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:38:19.88 ID:Ruc+xmxpi
>>313
いや、本当は2.5兆の年金財源決めておかなければいけなかったのに
きまってなくて以降苦しんでるんだが

471 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:39:20.98 ID:p8UN/Sos0
すばらしい。これぞ日教組教育の成果だ。ここで日教組を批判しているバカウヨども、思い知ったか。
ちなみに、ITランキングが低いのは、ITというものがはやり出したのは日教組が衰退してからだからだ。

472 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:39:33.09 ID:JV0WSoRD0
>>462
欧州の科学は神を理解するためのものでもあるって聞いたことあるな

473 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:39:37.00 ID:9HxIcyi60
>>1
ホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホル

ホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホル

ホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホル

ホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホル

ホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホル

ホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホルホル

474 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:39:41.66 ID:2xH6Lo8y0
日本人が平均的なだけだよ
>>312の詳細を見てもさして褒められるものではない

475 :348:2013/10/08(火) 20:39:44.62 ID:tSid1sbL0
>>458
外人に褒められて脳内快感物質を放出しようぜ
みたいなスレの乱立はもうたくさんだと思っているネラーが結構いる。

外人におだてられて木に登るような幼稚な精神構造のままでは
一生外人のケツを舐め続けることになる。

476 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:40:22.92 ID:KcF27GUS0
>>462
同意だね

ヘタなオペレーターが書いた図面よりも
職人の仕事のがすっきりしてるってのも少なくない、てか図面通り仕上げろやw

理論は必ず後追い、まず実践が先
日本は鉄砲の理論なんか知らずに、欧州一国では持ちきれないほど
生産した国、職人が優秀だよ

しかし、アメリカ
あの国は先に理論を作りだす、仮説が上手いのか
日本人の感覚ではわからん・・・

477 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:40:28.93 ID:N2MmFhmW0
>>466
なぜか知らないがネトウヨを見るとほっとしてしまう不思議なきもち

478 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:40:53.74 ID:qifGVdv10
>>452
対象が違うから結果が違うのは当然
学力が落ちてきたというのは小中学生対象の”OECD生徒の学習到達度調査”PISAでの調査結果でしょ?
今回のは16-65歳までの大人の学力だから

479 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:40:59.80 ID:ZUAOPdhH0
インフレの時代は企業が従業員を教育して一人前にするのは利益があった
からな。終身雇用だったから。
今は、従業員を教育して一人前にしても給料の高いところに転職される
だけだから無駄どころか損失。だから、使い捨て一番利益になる。

480 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:41:16.33 ID:U/WkQ0380
エリートを徹底的に磨き上げる教育やスポーツ育成では
全体のレベルは置いてけぼりになるからな。
メディアが盛んにあそこのまねをしろ、といっている国では
教育・スポーツともに一握りのエリート以外は全員置いてけぼり。

481 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:41:18.97 ID:PW+Tu7Hzi
>>300
わかっとるやないか。逐語訳して成立する言語など限られとるんや。

482 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:41:43.15 ID:pY6i9W9/O
日本は義務教育に関しては99%だからな
基本的な問題だけ解かせたら世界一だろ
これはこれで誇るべきこと

483 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:41:47.84 ID:WSz441Zm0
趣味でプログラミングしたり、科学系の話も大好きだけど、
たぶん、この方面でも日本人の基礎学力の高さは優位に働くと思う
ただし、なぜか日本語で書かれた情報が少ない・・・

また、10代の頃はギターやってて、当時は世界的にHR/HM全盛期だったけど、
日本人は、明らかに音楽性よりテクニックの方に関心が高い傾向があった

論理的なものを好むからなのだろうか?

484 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:42:14.20 ID:QoPXvaFh0
西欧の知の源流は古代・ギリシャローマ文化で、連中は一神教じゃなくて
多神教だったぞ。

キリストが登場して、ローマを一神教化したのは、かなり後の話になる。
科学が一神教の産物ってのはウソ臭いように思う。
エウクレイデスの幾何学が誕生し人類最初のアトム(原子)論が論文として残される
時代の古代西欧人は、多神教の民族だった。

485 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:42:39.97 ID:N2MmFhmW0
>>475
いやー、やっぱり日本人はこんなに優秀ですばらしくて世界中でアメリカ大統領が土下座するのは天皇とローマ法王だけ!
みたいなコピペをえんえんと貼りつづけるネトウヨがいてこそ楽しめるんじゃないかな

486 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:43:10.72 ID:MeEEEBqu0
学校での無差別大規模調査じゃなくて

専用パソコンでの応募者へのテストでしょ?
こんなもん統計的に意味あるの?

487 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:43:14.52 ID:lO4A3ubr0
>>77
ノーベル賞を取る奴は突出した何かを持っている人。
平均的にレベルが高いだけではzせったいに取れない。

488 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:43:19.85 ID:Iy4TwjYtO
うわぁあああ

ヌコが生きたスズメくわえて来たーっ
追い回して棚の上にいるのを俺に捕まえて欲しいみたいなんだがこれ以上はスズメが死ぬから
でも
ヌコがすごく甘い声でねだる困った…

489 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:44:17.86 ID:3HsRRRGp0
>>476
設計図がいい加減だから現場が苦労する。

490 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:44:34.28 ID:qvpuJKiL0
そんな優秀な人達を


激安給料でこきつかって


利益あがんなーーい とかわめいてる日本の無能経営者w

491 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:44:48.41 ID:1LSkXQmo0
>476
強烈な頭の持ち主がそれなりにいるんだよ
一応日本でもいることはいる
最近だと素粒子研究でノーベル賞とった人たちとか

ただこういう人たちは変わっている人が多いから
日本だと埋没しやすいかもな

492 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:44:57.64 ID:yWihl7YL0
>>465
それは神が許さないだろうね バベルの塔と同じで縦に積み上げた組織は未曽有の危機で砂粒まで瓦解する
たとえばコメや小麦やパソコンを1品種にするとウイルスで1発で全滅する事態になる 独占はもうおわりだろ

493 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:45:19.72 ID:NfieJSU40
おい!! 倭猿 ジャップ よく聞け!!!

→→ チョンを駆除、差別、排外しなければならない理由


1・ 日本国内における韓国人犯罪者比率比較

凶悪犯(殺人、強盗、放火、強姦) 287%→ (日本人の3倍)

粗暴犯(暴行、傷害、脅迫、恐喝) 443%→ (日本人の4.5倍)

窃盗犯              195%→ (日本人の2倍)

※仏像盗難など未解決事件が数多く、韓国人による窃盗数はさらに多いとみられる

警察庁の外国人犯罪統計を基にして算出
(Irregular Expression : Update on March 11.2006)



2. 在日者の 生活保護受給率が 異常に高率→ (日本人の3倍)

日本国民の納めた税金でゴキブリ、ダニ賤人は、タダ飯を食い、
犯罪者と売春婦が日本の治安を乱し、日本にとっては害虫以外の何物でもない。

日本にとって全くメリットのない賤人は、さらにあろうことか
自らの存在、行為になんら恥じることなく、外国人参政権を声高に叫んで運動している。


結論: 
一刻も早く寄生害虫、ゴキブリ犯罪賤人を日本から駆除しなければなりません。
一刻の猶予もありません。

494 :348:2013/10/08(火) 20:46:04.04 ID:tSid1sbL0
>>478
対象を変えるという手法こそが、情報操作の常套手段
なーんで疑わないかな。

昔の小中学校生徒も既に16歳以上になっているだろう???

OECDは別に公正公平じゃないぞ。恣意がある。

495 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:46:07.35 ID:zI21m1m40
>>483
二極化してると思う

直感重視の性癖の人間は、論理的なことを聞かされることに拒否反応を示す人も多い
でも、そういう人の中には得意な分野に関してはずば抜けた才能を見せたりする人がいる

論理型の人は、平均は高いけど器用貧乏が多い

496 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:46:14.35 ID:Ruc+xmxpi
>>478
参加国は違うから一概には若い世代が低いとはいえないよ
おまえはどうしても若者たたきして威張りたいようだけど

497 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:47:23.07 ID:d1ERkWuG0
やれば出来るはずなのにがんばらない怠け者=日本人

他の国をあてにするな。日本人が世界を救え!
日本人が世界中に人を養え。怠けるな

他の国の人は自分の事で手一杯なんだよ

498 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:47:31.98 ID:NfieJSU40
日本国内における韓国人犯罪者比率比較

警察庁の外国人犯罪統計を基にして算出
(Irregular Expression : Update on March 11.2006)


凶悪犯(殺人、強盗、放火、強姦) 287%(日本人の3倍)
粗暴犯(暴行、傷害、脅迫、恐喝) 443%(日本人の4.5倍)
窃盗犯              195%(日本人の2倍)
知能犯              353%(日本人の3.5倍)
覚せい剤取締法違反        472% (日本人の5倍)


日本人犯罪者はマスゴミによって本名をさらされ、「非常に重い社会的制裁」を受けますが、

このクソチョン犯罪者は、マスゴミによって手厚く保護、優遇される<特権階級>のため

事件そのものが全く報道されない もしくは

通名特権で本名・国籍が伏せられて、あたかも犯罪者が日本国民であるかのように通名で報道されます。


※(日本国民と日本に居住する世界のすべての人々と比べ、在日韓国人は「強権的で圧倒的な特権」を有しています)


結論: 一刻も早く反日寄生害虫、ゴキブリ 犯罪賤人を日本から駆除しなければなりません。
     日本人が刺しまくられ、日本女性が強姦されまくります。
     一刻猶予もありません。

499 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:47:51.52 ID:zfaEcpyD0
>>409
カリスマプログラマーも核心部分や
原案だけ自分で作って他は中国やインドの
ソフト開発会社に丸投げしてゆっくりバカンス
とかやりつつ自分の業績にしてるのが結構いる

500 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:48:25.10 ID:hUyz32hn0
おやじの実力思い知ったかw?

2ちゃんやってても思うんだよな、ゆとりの読解力のなさww

501 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:48:42.26 ID:yPhsGd300
アメリカの単純作業者がバカなのは多民族国家だからしょうがないけど
ドイツのブルーカラーがこんなにアホなのは意外だ

502 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:49:17.70 ID:yWihl7YL0
>>484
急激に発達するのは一神教のせいじゃないのかな
じゃないと日本はもっと上に行ってたよ 特にプロテスタントがでてきて資本主義によって加速した

503 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:49:25.85 ID:JV0WSoRD0
>>490
円高デフレのせい
小さくなってくパイ(市場)を奪い合ってドンドン痩せ細ってるんだよ
今もデフレを脱却できてない
でも、日本の自称エリートや経営者ほどこういう小競り合いが好きなんだよな
その証拠に政府に参画してる自称有識者はみんなデフレ脳だし

504 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:49:48.70 ID:Ruc+xmxpi
まあITは日本はダメなのはそうだな。
のばさないとおけない時期に公共事業ばっかりやってたし
堀江みたいのがもてはやされるし、中身スカスカなんだよなあw

505 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:50:52.75 ID:KcF27GUS0
>>489
>489
本当にすみません・・・orz
言い訳ですが最近は上手くなってきました

・・・オペレータに丸投げするがな!w

>>491
学会の権威が強いってのもあるかもしれない
先輩方の理論の問題点は生きてる間には指摘してはいけないとか
昔で言えば、国立病院、総回診の大名行列

506 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:50:56.57 ID:d1ERkWuG0
学力だけじゃないよ
運動能力も同じように調べてみればいい
そこでも日本人は世界が驚く結果を出すと思う

散歩老人多すぎだと思うわ
ジョギングもやってる

507 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:51:16.03 ID:I0YRnuGr0
>>150
fuck、shit、 no wayの三語だけで、外国人と充分にコミュニケーションが成り立つよね(´・ω・`)
自分は英検2級だから、立派なバイリンガルや

508 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:51:29.45 ID:Iy4TwjYtO
勘だけでは正確な再現できないし
一般化もできない

職人なんかより理論重視は間違ってないよ

509 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:52:16.69 ID:HpWfkx4o0
一神教だろうと多神教だろうと、なんにせよ「我々が生きているこの
世界の成り立ちはなんなんだろう」という執念が凄かったように思う。
ヨーロッパ人は。

ずーーっとそういうことを考え続けてきてるだろ、連中。
アトラスとかいう巨人が支えてるとか、大きな四体の亀の上に乗っかってるのが
大地だとかいう噴飯ものの仮説から、地動説、天動説、とにかく世界の形を
知ろうという執念であらゆる仮説がとなえられたし検証しようという努力がなされた。

なんにせよ、彼らを彼らたらしめたのは執念だと思う。
真実を追求するために人生を犠牲にしていい、っていう執念。そういうパワーが
他の地域と違うように思うんだな。
真の意味での「ジャーナリズム」ってのも、そういう地域じゃないと生まれないと思う。
ジャーナリズムなんてのは世界の他の地域ではないがしろにされそう、でも西欧には
そういうものが生まれる地盤があったと思う。
「執念」
俺のイメージで、西欧人を一言であらわすとコレ。
連中は執念が凄い。

養老孟司も本で書いてたけど、欧米人は300年前の議論を蒸し返して
未だに延々とそれに注釈をつけていて、それで学派にわかれて国境を
超えて口論している。とにかく「しつこい」と。
こればっかりは我々と違うと思ったと。

多神教か一神教か、じゃなくて西洋人の真の怖さはあくなき「執念」だと思う。
一度追求すると決めると、とことんまでやるだろ、連中。

510 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:52:58.63 ID:mlaPKLFG0
当たり前だな。我々にはアトランティス人の血が流れているんだから

511 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:53:09.06 ID:JV0WSoRD0
>>501
旧ソ領だったところなんてド田舎だし
貧しい暮らしをしてるらしいよ
それにドイツも移民がそれなりに多い

512 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:53:57.69 ID:+An1YPlv0
>>510
あれ?ムーの末裔じゃなかったっけ

513 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:54:31.36 ID:Ruc+xmxpi
>>501
ドイツは選別教育するからな。まあ北欧あたりもそうだけど。

514 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:55:07.91 ID:qifGVdv10
>>494
>昔の小中学校生徒も既に16歳以上になっているだろう???

他の世代に引き上げてもらって中和されてる部分もあるんじゃないか?
OECDの平均ラインと各世代の乖離部分みると、やっぱり若い世代の方が狭いだろ?
若者が得意そうなTI部分でも顕著じゃないか
しかも、PISAで2003年からドンドン下がってきてその頃小中学生だったのはちょうど
20代中盤くらいまでだろ?それよりか下は明らかに平均値と各世代を比較しても低いじゃないか

>>496
参加国は違っても平均値から読み解けばその世代が明らかに低いのはよくわかるじゃないか

515 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:55:20.76 ID:yWihl7YL0
>>508
おれは職人の勘のが大事だと思うよ
原発も文殊も理論ではできるけど職人に言わせればこれは人類には扱えないとみんな言う
科学が発展すればするほど人類を滅ぼす可能性が高くなるわけで理論ではおぎなえない部分が多いよ

516 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:55:44.49 ID:HpWfkx4o0
>>501
ドイツはアメリカとはまた違う意味で下層切り捨てというか
早いうちから「オツムを使う人」と「オツム使わない人」に
わけるシステムしてると聞く。

職工になるか科学者になるかが、人生のかなり早い段階で
決まっちまうらしいぞ、あの国。

517 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:56:39.14 ID:hR8HiuQm0
>>465
> エリートは国境を越えた、あるいは地球を包む網のような支配を確立
> しつつあるようにしか見えんのだが。

いや、むしろ上手く行っていない。
20世紀の時点で始まっているが(わかりやすいのが中国文化大革命)、
それがさらに世界中に広がって行っている。
現在最もよく知られているのがエジプトの政治的な混乱。
もう、収拾がつかない。ちなみに欧米の支配層に切り捨てられた
カダフィ大佐は、暴走したリビア国民に殺されてしまいましたが。

518 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:57:44.04 ID:JV0WSoRD0
>>515
職人の技ってのは簡単に盗めないからな
後継の育成が大変だがあえてマニュアル化しないメリットも特定産業ではある

519 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:58:07.29 ID:sPMfD6yh0
官僚などエリート層に限っては、世界最下位レベルの知能だろ日本は

520 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:59:00.91 ID:vfNxsiur0
>>516
ドイツとシンガポールは早い時期に振り分けられるよね
日本みたいに高校まで普通科っていうのとどっちがいいかわからんけど

521 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:00:01.77 ID:hR8HiuQm0
>>516
マイスター制度を廃止したのが失敗だったね。
でもって移民政策も失敗。
もしかしたら東西統合もw

>>518
マニュアルかしないというおり、出来ないんだよ。
暗黙知っていう奴なんだけど。
それが出来るくらいなら、その辺は全部ロボットが
出来てしまう。人間でないと難しいという部分は残る。
単純作業の多くは自動化出きるけど、そのオペレーションや
出来ない作業もたくさん残る。ロボットを増やしても
労働力が余るということはない。

熟練工の分野は、現代の科学では必須。

522 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:00:03.19 ID:1UETJ2KP0
>>508 >>515
超人ってのは経験による裏打ちと理論、
両方がっちり併せ持つヤツってことかなー

俺はテキトーに暮らしてテキトーに死ねたらそれでおkですwww

523 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:00:07.22 ID:a5++yIFZ0
韓国以下の英丁独米墺キプロス波愛仏西伊は危機感を持った方がいい。

524 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:00:41.66 ID:BAtSEZjH0
おまえらが見下してる団塊やらバブル脳世代でも大卒だと、
今の学生の大学受験時より範囲が三倍量あったという話。
もっとも大卒率は今よりずっと少ないんだけども。
大学行かなくても中高はつめこみだったから、
10代のうちにやたら勉強させられた時の貯金がジジイになっても続いてるんだろ。
ゆとり教育なんてやられちゃったから若年者は損だよな。
ジジイになってから勉強なんて頭に入らないのに。

525 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:00:50.13 ID:Ruc+xmxpi
>>519
理系は優秀だけど文系はあれだなw

526 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:01:11.67 ID:xR17HFU80
それでも留学経験がない、グローバルな視点がない、外国語を話せない
と言って日本人を雇おうとせず移民を入れろ!を連呼する経団連なのであった。

527 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:01:20.44 ID:QrjoXk9Wi
うんこーぱっぱらぱー

528 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:01:34.80 ID:yPhsGd300
ドイツのマイスター制度とか日本は手本にしてたのにどうすんだよ

529 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:01:39.57 ID:GBkjHV5v0
>>515
>文殊も理論ではできる
おかしいな。フランス人やアメリカ人の理論家は、サジ投げたということで
有名なのが高速増殖炉だぞ。
彼らも昔は同じような形式の原子炉を研究していた。
それで、結局は欧米は実用化するまでにめんどくさいことが多すぎるってことで
打ち切って撤退した。
日本はまだ依怙地に続けている。

理論家でも「実用化できる」と言ってるチームと「これは無理」と結論出したチーム
にわかれるというのが実際のところ。
かたやいろいろ考えた末「ムリ」つったのと、「できる」つってるのが言るわけで、
この場合、どちらかの理論や推論に欠陥があるんだろうな。

530 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:01:48.45 ID:sPMfD6yh0
>>525
理系も優秀なのはごく一部に過ぎないよ

531 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:02:07.96 ID:nkR5s8pKO
国一の試験問題を見れば、官僚がどれだけ馬鹿で、無教養、無見識か、よくわかる

532 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:02:22.95 ID:AA7j+XLs0
「読解力」と「数的思考力」がトップで、「情報技術(IT)を活用した問題解決能力」は
20ヶ国中10位
    ↓
一見切れ者のようで口は立つが、いざ仕事をまかせるとたいしたことはない
・・・・まずいぞ日本

533 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:02:58.83 ID:WSz441Zm0
職人っても、ホントに凄い人たちは、もちろんマジメだし、
いつもそのコトばかり考えてる

感性だけでやってるわけじゃないですよ
そういう人たちは、たいてい、自分独自の理論も語れる
語るかどうかは別としても

534 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:03:15.89 ID:hR8HiuQm0
>>520
シンガポールも移民政策を見直すみたいだし、
結局あまり上手く行っていないと思うよ。

日本が駄目なのはマクロにおける失敗

それと経営者の能力。この2つが駄目。

>>524
> ゆとり教育なんてやられちゃったから若年者は損だよな。
> ジジイになってから勉強なんて頭に入らないのに。
によるところが大きい。

ゆとり教育より職業訓練を省かれている。バブル以前は
社内教育が充実していて、やりすぎ感があるくらいだった。
今は技術系でも「下働き使い捨て路線」になっている。
それくらい仕事がない。

535 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:03:35.72 ID:lE7+j9gHO
世界各国の政治家力も頼む。

536 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:04:25.54 ID:+KAlMjzcP
>>486
それでいてITの分野が低いってんだから
PC触らん奴は相当だと思う
スマートフォンの普及は目覚しいけど大体の人間は
android何?iphone何?ってレベルだ

537 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:04:36.60 ID:Ruc+xmxpi
>>530
いや、理系の場合はごく優秀なのが少しいれば国としては成功なんだよw

538 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:04:59.49 ID:cx4BFknB0
お・と・なの学力かぁ

539 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:05:02.32 ID:gxMugEMc0
>>519
いやいや。「知能」は世界屈指だと思いますよ。なにせ、ペーパーテストエリートの
日本人の中でも、とりわけダントツにペーパーに強い層が官僚になるわけだからな。

日本の中でもIQが最も高い層で構成されてる大学から、国家試験というペーパー(もちろん面接もあるが)を
くぐりぬけて、晴れて日本の官僚になる人々は。そりゃあ勉強はおできになるでしょうよ。

日本人および日本の官僚にないのは「知能」、IQじゃなくて「知性」とか「智慧」
ってやつだろうな。
知能は十分たかいよ。それが智慧に裏打ちされてないというだけで。

540 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:05:06.71 ID:7zXsMIcDi
単純に日本では国民全てに貴賎の区別なく教育を施す用意があり
外国では特定人種や貧困層に対して教育を施す事に政府が熱心でないからでは?
この統計は国毎の平均値でしょうから

541 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:05:07.71 ID:IxVZbYlk0
ウソくせー
バカだらけじゃんwww

いや、違うか、「努力しなくてもよくなってしまう層が多い」、か。

542 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:05:20.75 ID:8RH9CzgR0
>>532
それ、パソコンで問題で答えたかどうかって意味らしいよ?
日本は紙の試験で受験した人が多いから順位がさがってるだけで
日本でもパソコンで受験した人の成績はちゃんと1位になってる。

543 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:05:22.30 ID:BdSlHHab0
日本の政治家 「無能力」世界一
日本の官僚 「再就職力」世界一
ともに税金の浪費である。

544 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/10/08(火) 21:05:25.12 ID:Xj5N282h0
 

他の国の65歳はボケてるだろうしな ww

 

545 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:05:28.44 ID:VGmqgT2NO
>>15
漢字は、読字障害が極めて起こりにくい言語だからね。

一方で、ひらがなも、話すことができれば、
書くこともできる極めて優れた言語。
小学校低学年で作文が書けるなんて、英語圏ではあり得ない。

546 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:05:34.81 ID:KcF27GUS0
>>509
ちょっと話はずれるが
戦争論で有名なクラウゼヴィッツ
俺の理解だとあれは殲滅戦

かえて孫子、あれには囲師には逃げ道を開けろとある
窮鼠、猫を噛むかな?

戦争に対する考え方でもこれだけ違う
人権人権言ってても、ほんとは入れ物の人は軽視してるのかもな

547 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:05:52.86 ID:3vF+DZzU0
>>1
信じられない・・・

548 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:06:15.77 ID:Y1VdZ9sq0
>>1
幼稚園レベルの麻生太郎

「まずはファンドを20億と30億、合計30億立ち上げる」 簡単な足し算もできずw
「第二次世界大戦は真珠湾攻撃で始まった」ww http://jp.youtube.com/watch?v=SmHrOJg81x8
・踏襲: ふしゅう http://jp.youtube.com/watch?v=r6DrKUiGKuw
・詳細: ようさい http://jp.youtube.com/watch?v=WDpwjCUDtKI
・怪我: かいが  http://jp.youtube.com/watch?v=LuhFrhPv6lg&fmt=18
自ら「学習院でビリから5番目以内だった」と語る麻生w謙遜かと思いきや裏口入学で裏口卒業w
自ら「新聞は読まず漫画を週に20冊も読破する」と語る麻生w頭の弱いB層に「俺たちの太郎」と共感を持たせるための方便かと思いきや頭が悪すぎて新聞を読めないだけww
小学生並の頭じゃ新聞より漫画がおもしろいよなあw
いまだに防衛大臣を「防衛庁長官」と言ってるしw まともな本も読め!
03年総務大臣就任記者会見 「2005年まで地方・中央省官庁含めましてITいわゆるフロッピー等々で、これをつなぐ。大量に必要としました書類がフロッピー1枚で全部できる」w
http://jp.youtube.com/watch?v=r9giYCIOY4w
外務大臣時代は金正日の名を覚えられず「キムなんとか」w ロシアを「ソ連」wこんな馬鹿はマンガ頭の麻生だけw
http://www.youtube.com/watch?v=gAFugVFnE5I
麻生の能力で外交は無理w子ども扱いされて金を巻き上げられるだけww麻生の中学時代は144人中の142番目(「とてつもない日本」)
ハハハ                                イキデキネーヨ
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
           タッテラレネーヨ
札幌オリンピックの開会宣言で「かっぽろオリンピック」と言ったヒロヒト以来のDQN

549 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:06:18.97 ID:/3/xFcCc0
終戦後すぐにチキンマックが日本人の識字率調べたら、土方のオッサンも、パンパンの姉さんも頗る読み書き出来たので、驚いたんだってな。
読みに関しては昔は新聞雑誌にもルビうってたから、土方のとっさんも難しい漢字読めたので、チキンマックは驚いたらしいぞ。
米軍は今でも「絵」で新兵の訓練しないと、訓練で出来ないらしいよ。
2〜3年前から、中卒程度で入隊合格って記事が出てたな。

550 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:06:28.94 ID:N2MmFhmW0
スマホは要らない気がする・・

551 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:06:36.55 ID:Iy4TwjYtO
日本の政治システムが機能しないのはマスゴミが歪めてるからに尽きるんだが
それを認めたくない人が多いうちは
やはり
政治メッセージは伝わらないんだろな

552 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:07:03.74 ID:ZlZCWNHeI
ちなみに、ニューヨーク市はニューヨーク州にあるが、ニューヨーク州の州都ではない。
また、ワシントン市に行こうと思ってヒッチハイクするとワシントン州についてしまうことがあるので要注意。

553 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:07:05.80 ID:0AysoOet0
>>509
コピペだろうが・・・

西洋人は自分の信じたものが正しくなるように事実を歪めた世界を創り出すことが上手いんだよ
執拗な執念があって粘着する半島人のへたくそな例があるだけに日本人は冷静な見方もできる。

554 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:07:08.57 ID:+yuJuPazi
< `Д´>

555 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:07:36.49 ID:yWihl7YL0
>>529
原発は人類が扱うのはまだ無理じゃないかね
理論で何万分の一しか事故おこらないとか言ってるけどもう3回大事故おこってるしな

556 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:07:47.19 ID:m+orL1Z+0
>>484
ローマ帝国は多神教からキリスト教になってそして衰退し滅んだんだっけ

>>502
思想的に統一されるというのはある意味効率化に寄与するはず
まぁ日本の同質性に似てるかな

557 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:07:48.22 ID:Hlu8y9lbO
自分にはオトナ力はありませんが。

558 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:07:52.06 ID:hR8HiuQm0
>>537
> いや、理系の場合はごく優秀なのが少しいれば国としては成功なんだよw
そんなことはない。米国みたいに移民、外国人に頼ることになる。
あれは米国だから出来るとも言えるし、すでに失敗しているとも言える。

理系でエリートだけ育てれば良いという発想がどこから来るのか
知らないが、まず論拠がないし、経済という点から見ても
非常に問題がある。実際、日本の理系教育がおかしくなっているのも
一般人の理科、数学に対する認識が酷すぎるというところが大きいし。

ちなみにエリートだけ理系をやっていると結局フランスみたいな
農業国になっていくと思うよ。まあ、米国もそれに近づきつつ
あるようだけど。

559 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:08:37.98 ID:yPhsGd300
トリクルダウンは日本には馴染まないってことかな
ボトムアップで競争力を高めていくほうが合ってそう

560 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:09:12.27 ID:Ruc+xmxpi
戦後日本はながらく経済学もマル経がはばをきかせてたからねえ。
あれは加減法的な思考をしてるのが問題で
これは日本社会も大きな損出だった。

561 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:09:45.59 ID:oZfDb2r00
>>101
フィンランドってそんなに頭の良いイメージなかったは

562 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:10:11.00 ID:hR8HiuQm0
>>484
そもそもキリスト教以前の欧州人の神話は
多神教だし。わかりやすく例えれば、ハリー・ポッターの
ような世界観。

563 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:10:16.15 ID:1UETJ2KP0
>>558
まぁしょうがないわな
それぞれここで「優秀」という語を使う時、
てんで定義がバラバラだもの
その語の先に見てるものも水準もバラバラ

564 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:11:01.57 ID:Od27aG8S0
>>59
そうそう アメリカ人って、経済格差同様にIQ格差もすごいんだよなぁ
脳みその出来もピラミッド型
ものすごいバカがたくさんいて、ごく一部の頭良い人達の頭の良さがハンパない
でもバカが多いから平均化すると低くなる

565 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:12:16.01 ID:Iy4TwjYtO
>>555
諦めたそこで終わりですよ

天才は産まれない

566 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:12:30.32 ID:RiMpdcaX0
>>3>>33
おまえらw

567 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:12:37.53 ID:d1ERkWuG0
凡人オリンピックをやるといいよ

各国が自国の平均的人材を無作為ピックアップし、
いろんな競技で競わせる

そうすればその国の本当の実力が見えてくる

568 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:12:41.20 ID:gxMugEMc0
>>560
日本の経済学の最大の問題点は、「自分のオツムで考えない」ことに尽きると思うけど。

マルクス経済学にせよ、アダムスミスにせよ、ケインズ主義にせよ、新自由主義にせよ
小さな政府理論にせよ、これ、全部、外国の思想の借りパクだろ。
パクリしかしてない。自分のオツムではなーにも考えてない。
日本の経済学に致命的欠陥があるとすればほぼ一つ。「思考力ゼロ、自分で考える努力をしない」これだろ。
外国の外来思想の「翻訳」や「習得」に熱心なだけ。

日本人がやるべきことは、自分らの中からマルクス(マルクス経済学)を、アダムスミス(古典派経済学)
ケインズ(ケインズ主義)を、フリードマン(新自由主義)を、生み出す努力もせずに、
ぜーんぶ、外国人の書いたアンチョコに頼ってることの反省。
これしかないと思うが。
アダムスミスを学ぶのもいいが、自分らの中からアダムスミスを生み出す努力をしなければいけないように思う。

569 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:12:41.84 ID:kN7s45Wc0
http://www.jewwatch.com/jew-occupiedgovernments-israel-iq.html

570 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:13:11.77 ID:kzAY/Rg00
しかし、悪党を見抜いて遠ざける能力や、相手を自分の思い通りに操る能力は最下位。
間抜けなお人好しだと嘲笑され、隣国の野蛮人にいいようにやられてばかり。

571 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:13:34.09 ID:GcN3Et470
要は、空気を読むことと、群れることと政党の数合わせは得意だが、問題解決能力はないと

572 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:13:44.46 ID:vdH3x2Hg0
無駄無駄
一部除いて仕事の需要は底辺ばかり
大卒がいらっしゃいませ〜って中卒でも十分できる雑用一日中やってるもんなw

573 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:13:57.37 ID:Ly5q6/7O0
まあゆとり世代以前の世代をいれたらそうなるわな。
あの辺は勉学で世界一だった世代だ

574 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:14:39.75 ID:0AysoOet0
>>555
その確率の使い方自体が文系的誤りだと思っている

事故を起こす確率が極めて低い数字を出せると言うことは
事故を起こさない確率も極めて低くなるってことだもん

575 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:14:47.20 ID:NmmvG2nB0
他の国の一般人て結構アホだからな

576 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:14:54.21 ID:Iy4TwjYtO
>>570
ヒント マスゴミ

577 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:15:11.74 ID:KcF27GUS0
>>559
上にあがって行く人間にはもっとお金を上げたいがねぇ
頭、人格のいい人間にはそれなりの環境を用意したいよ、やっぱ

車一つとってもあまり不格好な車に乗っていても美的センスが養われないし
美的センスといっても養ってほしいのは機能美だけど

578 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:15:17.20 ID:hR8HiuQm0
>>563
ソ連のように上から下まで理系のみのような
極端なのは要らないが、現代において
産業を語る上で理系的な要素を抜きにするのは
絶望的だ。

数学がどれくらい出来るかという議論は置いておいても、
この調査の対象となるレベルの話であれば、
優秀に越したことはない。

応用が効かないというのも一理あるし、また応用出きるような
環境にないという言い方も出きると思う。
>>147で比較してみるとよく分かると思うけど。理系が
ビジネスのトップに来れるような環境にしないと無理。
法律の専門家がトップになるようだと、おそらく詐欺商法ばかりが
幅を利かせるようになると思う。

579 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:15:40.61 ID:BAtSEZjH0
おいらアメリカに家族の事情で連行されてた時がある
その時に、アメリカ人やアメリカに来てる外国人的に、
日本人でも教育レベルの高い人なら英語をしゃべれるがそうでない奴はしゃべれない
と信じてると感じた。
大卒とか博士とかなら英語を話せるはずだと。
だから普通の高学歴が英語を話せないことを信じないので
凄く知的レベルの高い人を池沼の一種だと見なして見下してるなんて
良くある風景だった。
そんな日本人が釣銭をまとまった額になるように小銭を集めて出したりすると
なにバカやってんだこいつ的なまなざしで見てたり?
店員も意味を理解できないでハァ??って顔をしてたりさ。
いいからレジ打てっていってやるとまとまった額でおつりがでるじゃん?
鳩が鉄砲玉くらったみたいな顔するんだよ。
日本人の賢さってのは外国に出てみると良く分かる。

あと日本人はバカほど頭の良いふりがうまいんだな。
それも外国行ってみて分かったこと。
頭のいい人は頭のいい人のふりをしないしアピールもあんまりしないんだ。

580 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:16:04.29 ID:714lOSiJ0
インターネット検索は基本
Amazonで買い物もできる
携帯はもちろんスマートフォン
ワードエクセルも覚えた
フォトショップも使えて、コラ程度ならお手の物
PT3の組み込みからTSファイルのエンコまでこなす

俺様のITテクニックと知識なら世間ならトップクラスだろうな

581 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:16:52.75 ID:yWihl7YL0
日本の経済学の頂点には二宮尊徳がいるじゃん
推譲経済と報徳思想は世界で一番早い信用組合を生み出した アダムスミスよりえらい

582 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:17:24.46 ID:m+orL1Z+0
>>569
イスラエルは東欧や旧ソ連あたりから移住してきた人達が結構いる
でも90は低すぎだな
アメリカよりは人間的にマシな人たちが多い国だよ
政治家どもは知らんがw

583 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:17:40.98 ID:SiVDm/rn0
団塊ジュニアが子供の時は世界一だっただろ数が多いから競争も激しいし
小泉がゆとり教育を取り入れてゆとりが馬鹿になっただけ

584 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:17:41.94 ID:Yf07iRje0
>>580
2ちゃんじゃ普通だけど、世間だとすげえってなるよね
てか普通のレベルが高すぎる。東証一部で普通、それ以下で底辺とか言ってる連中だからね。。。

585 :おる 森MORU(もる)。 ◆AT7dFTbfB. :2013/10/08(火) 21:18:07.38 ID:yUUsDSTE0
賢い(さかしい)。

か醜い(かしこい)。

586 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:19:02.53 ID:kbCXFaQR0
>>578
>法律の専門家がトップになるようだと、おそらく詐欺商法ばかりが幅を利かせるようになると思う。

そういえば、東電って、原子力扱ってるのに
何故か、幹部って法律の専門家ばっかりだよね
今の社長も弁護士出身だしさ

だから、法律の悪用をして、未だに東電OBは逮捕もされてない

587 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:19:28.45 ID:KcF27GUS0
>>579
アメリカ、引き算苦手なんだよ
かわりにセントが置いてあったでしょ?
あれで足らない小銭は出してねってこと

588 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:20:25.22 ID:u2VbtBiL0
ヨーロッパを白人だけにした時のランキングが気になる
後煽り抜きで韓国低過ぎじゃね?軍政時代が長かったからいけないのかな

589 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:20:29.62 ID:yWihl7YL0
>>577
勘と美的センスがこの国の政治家官僚には足りないんだよな
戦国武将でさえ磨いてたのに

590 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:20:34.59 ID:oZfDb2r00
>>584
ネラーは旧帝以下をカスみたいに言ってるからな、怖い怖い
東工大を「工業学校wwwwFランwwww」って思ってる奴もたくさんいる気がするけど

591 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:20:49.68 ID:hR8HiuQm0
>>582
> イスラエルは東欧や旧ソ連あたりから移住してきた人達が結構いる
いや、むしろ彼らは頭が良くて支配層にいる。
下にいるのは元々中東に住んでいたユダヤ系。

592 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:20:51.13 ID:gxMugEMc0
>>581
本当かどうかは疑わしいが
まぁとにかく、それを二宮学派なりにして、きちんと体系的に整理して、定式化や精緻化をして
きちんとしたこれがジャパニーズ経済学だという視点で打ち出していけば
日本の経済学も少しはマシになるように思う


要は、ケインズ主義を「勉強」するのはいいから、自分らの国からケインズを「生み出す」努力をしろって話だからな。

593 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:21:52.62 ID:ZiYeh7r50
昔の日本人はバカみたいに勉強したわけだから点数はいい
ただこの能力は同じ作業を延々とする仕事にしか使えないw

594 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:23:25.20 ID:7mHDk2O80
日本人ってのは、どんなクッソくだらないものにも、
その道の達人がいるのには笑える。
テレビチャンピオンが長寿番組になるわけだ。

595 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:24:28.84 ID:B7sOYEzr0
>>1
正直平均値とかで言うならシンガポールとかの方がずっと上だと思うけど

596 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:24:36.14 ID:Iy4TwjYtO
日本人の平均が賢いなら特別な理由がない限り政治家も賢い
なのに
日本の政治が駄目なら政治家と国民の間で情報を歪めてる連中がいるわけ

韓国が大好きなマスゴミがな

597 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:25:04.90 ID:y9BwLUPH0
ゆとりでかなり平均点落としてるだろ。

598 :名無し:2013/10/08(火) 21:25:08.20 ID:oMRq34Wm0
円周率は3でしたか?

599 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:25:30.12 ID:yWihl7YL0
>>592
中国では最近党が研究し始めてるけどな
資本主義が終わった後は尊徳しかいないんだと

600 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:25:36.79 ID:kbCXFaQR0
>>572
>大卒がいらっしゃいませ〜って中卒でも十分できる雑用一日中やってるもんなw

まぁ、国立大工学部出た俺もニートだし、千葉大の物理学科に17歳で入学した天才も
その後はトラックの運転手になってるんだよなぁ・・・
日本の問題は、やっぱ、頭が良い人間に仕事が無いって部分だろう
あと、新卒至上主義で、卒業時の状態で、人生が左右される度合いが強い部分

601 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:25:44.57 ID:Ruc+xmxpi
>>583
その団塊ジュニアが中核の今はこのザマなわけだが
団塊ジュニアは視野もせまく想像力も応用力もないアホそろいだから
おまえみたいなクソ団塊ジュニアは簡単にそういうことをいうんだよな。

602 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:25:48.40 ID:1UETJ2KP0
>>584
概して時代が進むにつれ人一人が持つ知識量はガンガン増えてるわけで
すごい話だよ、人間も人間で

603 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:26:01.03 ID:aR6ZDpDx0
>>583
ゆとり教育は小泉よりずっと前だろ。
日本で勉強ができる奴を積極的に貶めるバカマスコミがはやったのは
40年以上も昔から。「勉強ができる奴は性格が悪い。
人を蹴落とすことを考えているから」みたいな馬鹿なことを
「教育評論家」と自称する知ったかぶりの奴らが散々マスコミをあおった。
これが「ゆとり」教育を導入させ日本の国際的地位を低める役に立った。

604 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:26:25.89 ID:hR8HiuQm0
>>588
またネトウヨ認定がきそうだが、はっきり書いておこう。

  朝鮮人は自分たちが考えているほど頭が良くない。

>>579が良いヒントになっている。
優秀な人間はどういう行動を取るのか。
面と向かって喧嘩をするのは皆無。
気が短い人間でも、馬鹿相手にはやらない。
逃げる。議論にならないからね。

米国の場合、高IQはイジメの対象になる
(ギークは学校ヒエラルキーの底辺に近い)。
特に高IQ女子は普段馬鹿な振る舞いをしている
ことが多いらしい。そのためIQテストは
慎重にすべきだというのが常識。(結果が
バレると今度は本当に低IQを装うために
テストで悪い点を取ろうとする)

605 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:26:35.38 ID:UQCkVNGuO
そりゃ日本人がバカみたいに勉強してるころ外国人は遊んでるからな
大人になったらなぜか日本人より外国人のほうが発想力、発明など圧倒する

606 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:26:52.28 ID:5EAXDFx40
上が高いんじゃなくて、中間層のレベルが高いんだろ。

ピークでは米に劣るんじゃね?

607 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:28:18.78 ID:VgO8U1oK0
ネトウヨの学力は?w
コピペしか出来ないゴミみたいな知性しかない君らの学力は?www

608 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:28:29.05 ID:gxMugEMc0
>>599
じゃあ、結局は尊徳研究でリードするのは中国ってことになっちまう。

なんにせよ、中国は自前のオツムで考えようともがくわけだろ。
その間、日本はどうするんだ。中国が定式化した後に、またうやうやしく
その教科書を輸入して、彼らが体系化したものを押し頂いて自分らの講義に使うのか。

そういう姿勢がいかんのだというとるに。

609 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:28:53.12 ID:Hwar3USa0
移民家政婦に部屋の掃除やら洗濯してくれれば自分の時間を有効に使えるんだけどなぁ、、、

610 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:30:01.46 ID:Ruc+xmxpi
>>607
処理能力が比較的低いところにそれが出ている。、
まあサヨクも似たようなもんだけど。

611 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:30:31.83 ID:7k3Kes0e0
>>4
韓国はランキングすら入れねーよww

612 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:30:40.65 ID:714lOSiJ0
>>594
大食いチャンピオン・小林尊
格闘ゲーム王・梅原大吾

世間には理解されがたいが、大食いってのは細かいセオリーやテクニックがあって胃袋がデカイだけじゃ勝てない
人間の習性や食べ物ごとの知識も必要

ゲームもウメハラ級になると尊敬に値する
スポンサーが付き、ゲーム大会で生計を立ててるプロゲーマーという境地を切り開いた英雄

613 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:30:50.92 ID:KcF27GUS0
>>589
戦国時代の甲冑とか惚れ惚れするよ

家康に過ぎたるものが二つあり、唐の頭に本多平八

今の政治家が言われるかそんなこと?
カツカレー食べただけで叩かれるのにね

つか、本多忠勝みたいにべらぼうに強い実践派の政治家いないかしらん

614 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:31:50.51 ID:Me6wTEno0
底辺でも高知能だからなあ
生ぽでも下手なリーマンより能力がある人がいたりする
なんで生ぽやってるか聞いてみたら、事業やってたが破産してたり
ホントにどうしようもないのは定住してないホームレスで、頭おかしかったり、なにやったのか知らないが塀のなかに10年も入って出てきたとか

615 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:31:55.61 ID:m+orL1Z+0
>>604
nerd と geek と dork がどうしたって?w

616 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:32:22.57 ID:vJAQJ7ZV0
            ̄ ̄
     (⌒⌒)
ファビョ━ l|l l|l ━ン!!!!!.
     ∧_,,_∧   
    <# `田´>彡    全部、日本の陰謀ニダ!
    (m9   つ  
    入  Y 彡
    レ'(_フ 

617 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:32:24.98 ID:Ruc+xmxpi
>>603
違う、違う。
団塊ジュニアより上の世代が校内暴力やらなんやらで
暴れてたからだよ。まあ、それも扇情的な報道といえばそうなんだけど

618 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:32:39.19 ID:u2VbtBiL0
>>604
アメリカ人のああいうノリって空気読んだ結果なのか・・・

619 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:33:27.85 ID:IpPCQJfti
ゆとり教育のおかげだな

620 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:33:50.78 ID:bFYAgNAN0
>>56
 ある時期から欧米人見てもバカにしか見えなくなったわ。ラテンアメリカやアジア、アフリカなら尚更。なのに堂々とし過ぎ。

621 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:34:19.06 ID:T4U76qd60
これは日本語の優秀さがあっての結果のような気がする。
とにかくざっと目を通すだけで概要がつかめる言語は日本語以外にはないはず。
英文は、それぞれの語彙があまりにも多義的すぎて文章の意味をつかむのに苦労するからな。
韓国語の場合は、ハングル化のおかげで問題を解く以前にそもそもなにが書いてあるのかも理解できないレベルだと思う。

622 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:34:51.36 ID:Ruc+xmxpi
>>604
ギフテットだな。
日本にも結構そういう女子いるよ。

623 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:35:05.18 ID:m+orL1Z+0
>>604
> 朝鮮人は自分たちが考えているほど頭が良くない。

それはどうかな・・・バカの壁を勉強するといいよ

624 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:35:31.31 ID:aR6ZDpDx0
>>617
団塊ジュニアより上の世代、より上の世代だと思うんだけど、俺は。
その頃、既に、馬鹿な「教育評論家」が
「成績の良い子は人間として駄目である」みたいな、大衆におもねる
ことを散々言っていたよ。
マスコミはいつの世も駄目だということだな。

625 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:36:56.24 ID:KcF27GUS0
>>604
夜の店でこの馬鹿そうだなと思ってたが
なんか裏があるなと思って、さんざ知識の自転車操業繰り返してたら
ボロが出た、乗ってきた、結果回りの女の子から冷たい視線が降り注がれる羽目にw

顏を鉄仮面にして帰ったよw

626 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:37:50.60 ID:Ruc+xmxpi
>>624
その辺りはタモリやたけしのほうが悪いと思うよw

627 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:37:51.11 ID:WPMxH5gE0
まあ、社会人になっても毎日毎日英語の勉強してるし
エクセルの関数駆使してのデーター集計や
ちょとした電子パーツで回路作ってGPS時計や大気圧計とかのガジェットを作ることくらいなら
文系の俺にでもできる

628 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:38:05.09 ID:oZfDb2r00
>>608
日本人は1を10にするのは得意だけど0を1にするのは不得手な人種だろうと思うけど
というか日本の政治自体が経済学という「そもそも論」を嫌っているからいくらやっても発展しないと思うぞ

629 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:38:36.92 ID:VUylelcM0
>>560
戦後日本の、マルクスなんか普通に読んでた世代は違うね。
文学も社会科学分野の本も真剣に読んでいた。
理系分野も、生産現場と結びついて真剣かつ実践的だった。
その後、人やカネを転がして楽して儲ける軽佻浮薄な経済学が支配的に
なるにしたがって日本人の学力も落ちてきた。
これは日本社会にも大きな損出だった。

630 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:39:33.39 ID:1UETJ2KP0
>>620
依然そういう感覚の人は多いみたいだよね
海外の政治家でもセレブリティでも学者でも街頭の一般人でも、
テレビでインタビューなんかに外国語で早口に回答している様子を見ると、
「なんか凄いこと言ってるんだろうなぁ」という一種畏怖に近い先入観が湧くみたいだもんねぇ

631 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:39:41.17 ID:714lOSiJ0
>>614
知能つーか知識の偏りって感じ
そのぶん常識とかマナー、トータルバランスがいまいちな奴が多い気がする
時間にルーズだったり、金や女にだらしがない
あと決断力がない、思慮に欠ける
総じて、それらが世間を渡って行く上で大事だと理解してない感じ

632 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:40:23.37 ID:aR6ZDpDx0
>>626
それより前だって、成績が良い子供をバッシングする教育評論家って。
それに、タモリやたけしならお笑いだけど
教育評論家みたいに、なまじ専門家を気取る奴らと言うのはたちが悪い。

633 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:41:17.23 ID:ArUtz0CQ0
>>604
>(ギークは学校ヒエラルキーの底辺に近い)。

なんて健全なw

634 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:41:17.51 ID:m+orL1Z+0
>>620
彼らはそういう方向に進化しているのは間違いないと俺は思ってる

635 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:41:27.07 ID:4+pLCfoB0
識字率ならともかく学力ってのは眉唾だな。
まぁチョンの息がかかっていないのだけは良く分かった。

636 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:41:40.88 ID:yWihl7YL0
職人の勘と美的センスをみんなで共有していけばいいんだよ
実践家の地道な話をひたすら聞いたほうが経済学学ぶよりよっぽど危機に役立つ

637 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:42:15.18 ID:bP/5Y/Kk0
みんなすごかったんだね。

おれがじょうじゃくなのを考えても妥当だね。


ITランキング”で日本は12位 1位は韓国 これはまずいな
なんとかしてほしい。

638 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:42:43.40 ID:gxMugEMc0
>>629
昔の大学生は、マルクスに限らず、カントとかニーチェとかも読んだか、読んでる「フリ」
ぐらいはしようと努力したらしいからな。
読書量は今よりはるかにあったとは思う。

これはどうも一高とか三高といった旧制高校文化がそのまま戦後にも一時的に大学文化
として継承されたっぽいけど。
一高生は、勉強ができるだけじゃダメで欧米の古典を読みこなしてないと同級生にバカに
されるからってことで、皆無理して背伸びしてたんだと。
この話を聞いたとき、昔の高校生はマセてたんだと思った。

今はその気風も薄れ、最近の大学生は古典教養なんて何も身につけなくても
たぶん気にしなくなってきてると思うけど。

639 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:43:04.56 ID:5jiI91rD0
一方で日教組の洗脳教育の弊害が出ているがな。
日本の教育水準が高いのは世界でも有名な話だ

640 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:44:00.91 ID:hR8HiuQm0
>>624
マスゴミという言葉が誕生したのがその頃だ。
(クレイジーキャッツかなにかの映画の台詞に
出てくる)
池田勇人の「貧乏人は麦飯を食え」も作り話だし。
ブンヤが言葉を切り貼りして語尾だけちょこっと
変えれば、言葉が勝手に暴走するという
良い例だけどな。

641 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:44:23.49 ID:XQnBuDfIO
>>600お前は頭は良いけど賢くない

642 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:44:34.85 ID:bP/5Y/Kk0
人口が減っていることからも、政府にまともな知能が無いのははっきりしているが。

まあそれはそれとして 世界でちゃんとしらべるというのもだいじだね。

643 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:44:42.74 ID:yPhsGd300
要するに単純作業は得意だけど創造性がないってことだろ

644 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:44:55.16 ID:/pIkCv+fO
氷河期とか頭でっかちなだけで中身スッカラカンなオッサンも多いけどね
意味も理解しないのに難しそうな言葉や新しい言葉を使いたがる

645 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:45:25.45 ID:yWihl7YL0
ゆとりは案外間違ってないかもね
欧米の哲学や経済学ってのはまじめにやると悪魔に取りつかれたようなもんだよ

646 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:46:08.60 ID:oTV8zS620
ホント、意味の無い世界一自慢が好きだよなw

647 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:46:09.02 ID:1UETJ2KP0
そういえば最近「えむびーえー」言うて自己紹介してくる奴を見なくなったwww

648 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:46:16.27 ID:6HiLFw+gi
>>629
お金が70年代以降相対価値になってついていけなくなっただけ。
マル経なんぞ経典まがいのもを信奉してたからこのザマ

649 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:47:37.24 ID:zIoHnpUG0
マルクスを読んでる団塊の世代って有史以来最大のゴミだろw

650 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:47:37.98 ID:tV7ZETIe0
>>101

295.
294. 日本(1)
293.
292.
291.
290.
289. フィンランド(2), オーストラリア(3)
288. スウェーデン(4)
287.
286. ノルウェー(5), オランダ(6)
285.
284. オーストリア(7)
283. ◆OECD平均◆, デンマーク(8), チェコ(9), 韓国(10), ドイツ(11)
282. カナダ(12)
281. スロバキア(13), ベルギー(14)
280. イギリス(15)
279.
278. エストニア(16)
277. アメリカ(17), アイルランド(18)
276.
275. ポーランド(19)
274.

651 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:47:46.95 ID:B+SLHeea0
マジで?
地球終わってね?
俺らごく一部を除いてアホと低脳とDQNとキチガイしかいねーぞ?

652 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:47:59.08 ID:bP/5Y/Kk0
漫画は悪いだろう、アニメもまずいだろう。

社会性が低いのもまずいだろう。

そういう社会設計ができないのが 構造的欠陥だ。


OECDっていまいちよくわからんね。
それはそれとして、パソコンのパーツが激安で
それはそれは世界がひとつになって高レベルで安定しているってしみじみおもうね。
それにしても、漢字そのままDS楽引辞典を1550円でブックオフで買ってからの俺の語彙力の伸びはすごい。

653 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:48:29.52 ID:hR8HiuQm0
>>629
> 戦後日本の、マルクスなんか普通に読んでた世代は違うね。
だがマルクスに夢中になっていた思想家崩みたいなのが、
今清貧だの、新自由主義だのを主張して問題を大きくしている
と思うけどね。本当に労働=価値みたいなところで議論をして。
その結果、
> その後、人やカネを転がして楽して儲ける軽佻浮薄な経済学が支配的に
みたいなのがはびこることに。

ただし、マルクスと距離をおいて色々勉強していた人は
違うと思うけど。

> 理系分野も、生産現場と結びついて真剣かつ実践的だった。
まあ、これはその通り。すべてがもっと真面目だったと思う。
それを「固い」だの「封建」だのと批判したのがマスコミや
文化人と呼ばれる人たち。

654 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:49:28.66 ID:gxMugEMc0
>>652
>OECDっていまいちよくわからんね

「地球上で比較的、恵まれた生活を送ってるグループ」
OECDってつきつめるところそんな感じだと思う。
OECD以下になってくると途上国というか、蛮族国家入りが見えてくる。

655 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:50:07.57 ID:31L3SjYZ0
右派的なサイコパスの多さだろうな

656 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:50:14.59 ID:myyUntW70
日本人はすごい頭いいからね
なんでこんなに頭がいいのか不明

657 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:50:26.87 ID:bP/5Y/Kk0
マルクスに限らず幅広く本を読んでいたので知的主意準はいまよりは高かったにしても

いま漫画ばかり読んでいては国がだめ議員ばかりになるのも当然。

日本も自然に国が衰退しているようで実は
他の国がけっこう妨害熱心ってのが知識があればわかるところ。

658 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:50:33.43 ID:aR6ZDpDx0
ほとんどの外人は優秀じゃない。それは日本人と同じ。
優秀な奴が優秀なのは日本人と同じ。
違うのは、彼らは英語が世界を支配しているから自分たちの考えが常に正しいと信じていること。
日本人は謙虚と言うか支配欲がないというか、「ほっといてくれよ、日本は日本なんだから」
と思っているが、知らないうちに米国標準に振り回される。馬鹿らしい、と思いながらも
付き合わざるを得ない。

659 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:50:36.02 ID:B+SLHeea0
>>618
日本の女の子も馬鹿なふりしてるよね
本当に素で馬鹿な子もいるけど

660 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:51:11.09 ID:KcF27GUS0
>>651
その中でも環境があるよ
高ストレスにされされてDQNになるしかいなかった奴とか
上から引立てで無理な役職こなしてる人とか

今は才能が下に落ちる時代だと思うけどねぇ・・・

661 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:51:11.37 ID:fzdL4toi0
俺は学生の頃とは桁違いに勉強してる

昔このくらい勉強してれば東大は無理でも慶応位はいける気がする

662 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:51:22.10 ID:yPhsGd300
10点や20点くらいの差で頭の良し悪しとかないだろ
50点くらい開いてると完全勝利といえるが

663 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:51:45.53 ID:LKP1l5XM0
>>7
管理職(特に非IT企業)なんかマクロどころかエクセル、ワードもつくれないんだぜ?
IT技術が進歩しても現役大学生なんかスマホくらいしか弄れないし弄るって言ってもせいぜいLINEでチャットするくらいw

664 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:51:56.46 ID:hR8HiuQm0
>>633
頭空っぽでバスケとアメフトの主将で
彼女もチアリーダーの金髪巨乳娘。

確かに「健全」なのかもしれない。
生物学的な繁殖だけを考えればw

665 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:51:57.06 ID:6HiLFw+gi
>>653
それも70年代以降円高になってついていけなくなっただけなんだよ
工業国がいやおうなしに転換しなければいけなくなってしょまった

666 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:52:11.04 ID:sDQ9afyG0
 
・ゆとり前世代

・PC 蔑視

この2つ。

667 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:52:43.76 ID:bP/5Y/Kk0
国の能力が 明らかに半減していても 上の世代は1位。

ドリフターズとか おもしろかったねえ。

668 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:53:44.87 ID:v40ThpsLP
なんとなくそうじゃないかと思ってた
海外によく行く人なら知ってると思うけど日本人なら誰でも知ってるような常識とか知らないヤツが多い

例えば北半球と南半球の渦の巻く方向は違うとかユダヤキリストイスラムの神は一緒のこととか

669 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:54:05.70 ID:k06tv71P0
DGm
lfKv

670 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:54:07.79 ID:Me6wTEno0
>>631
発達障害的知能の偏りだな
ただ米国なんかはそういう才能が尖った指向性を持つ人の才能が生かされる雰囲気と環境があるみたい
トム・クルーズは実は字がよめないとか、スピルバーグはアスペルガーだったとか
それでもあれだけ大成した
日本なら平凡平均的が好まれる
それから欧米人の方がアジア人より知能の偏差分布が幅広いんだっけな
とことんバカから超天才までの幅

671 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:54:23.53 ID:VUylelcM0
戦後の思想状況といえば、経済学はアメリカ式、
言論界は言葉の遊びばかりしてる創作文芸のポモ構造主義、
くわえて公務員と外国人勢力が批判の矛先をかわそうと世代間対立を煽りまくり…、
その結果が、多くの若者が非正規労働者に転落する社会だったわけだ。

672 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:55:24.45 ID:AJ8Y6sQJ0
>>653
マルクス主義者はマルクス主義を信奉しつづけるかぎりはどうあっても
新自由主義にはなれん。マルクスが嘆いた「資本の横暴」をむしろ積極的に
肯定しようって運動が新自由主義だから。
マルクス主義から「清貧」は出てくるが、新自由主義は出てこない。

いつまでも古臭くてカビ臭い思想を勉強しろとは言いたくないが、自分が援用する
思想の原著を読まない子というのは問題かもしれない。現代っ子で不勉強で平気なタイプ。

言ってみれば、新自由主義を信奉するくせにハイエクやフリードマンの書いたものを一冊も
読んでないバカとか、ケインズ主義を援用するくせに、ケインズの「一般理論」に触れたことも
ないようなバカとか。

こういうのは一番問題で、せめて援用したり、自分のポジションとして使うなら
その思想を説いた大本の、原著や古典・源流はきちんと勉強しておくべきだと思う。
そうじゃない、表層だけひっぱってくるのが、いわゆる「生兵法」ってやつ。
うすっぺらい勉強の仕方で、
これが一番タチが悪い。

673 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:55:27.15 ID:ugJjG7XRP
この日本も安倍さんが移民入れたら終わってしまう。

674 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:55:36.54 ID:86e0QTKR0
東大卒業してもコンビニ店長とか、この国には夢がない。

675 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:56:15.33 ID:9XlI0a1q0
婆ちゃんからの知恵とかの方が役に立つわな

676 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:57:05.35 ID:hR8HiuQm0
>>665
80年代は日本の産業の黄金期だぞ。
但し終盤はバブルになってしまったけどな。

日本の低迷の最大は円高より、バブル潰しだ。
極端な円高もその延長上の話に過ぎない。
まるで日本がインフレーションに苦しんでいるかの
ような政策を90年代以降ずっと続けている。

677 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:57:13.85 ID:Z7Un3usA0
ヨーロッパ科学の基礎はイスラム科学。
イスラム科学の基礎はギリシャ、エジプト、インド、中国。

678 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:57:14.46 ID:Hg2Ec9Tm0
OECDヒマ過ぎつうか言語違うので
共通にはならんだろ
日本語の一度習得すれば便利さは分かるくらいか

679 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:57:37.77 ID:8Q9e4Z7F0
「大人度」はかなり低いけどね

680 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:57:45.06 ID:KcF27GUS0
>>671
落ちた落ちた
派遣社員の中に有能な奴がいるよ

うちではたまたま中途採用の一回目で引き当てたけど
これだけ出来て、派遣かよと思ったよ

681 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:59:30.62 ID:1UETJ2KP0
>>675
偏執的な懐古は蔓延り易そうで、個人レベルでもなかなか抜けいもんだが、
温故ってのはどうやら難しいみたいだよね

682 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:00:01.87 ID:Hg2Ec9Tm0
http://www.nier.go.jp/04_kenkyu_annai/pdf/piaac_summary_2013.pdf
安倍チョンが日本人より外人導入政策
アホ過ぎなの教えてくれたとは

683 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:00:12.19 ID:gzvHBp2Hi
ケンブリッジやオックスフォードを目指し英国のプレップスクールに通ってる層は
猛勉強してるし、仏ではENAに行こうと思っている将来のエリート層も猛勉している
将来のビジョンがはっきりしていてアイビーリーグに進学しようとしている
アメクソの連中も猛勉強している
もちろんそうした名門大学に進学しても東大、京大生よりさらに猛勉している

684 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:00:39.35 ID:Rk3lzNRx0
資源も面積もない国が世界有数の経済大国になった理由がこれ

685 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:00:54.25 ID:v40ThpsLP
そういえばこの前アメリカのラジオで
アメリカ人の6人に1人はネットを使える環境がないって言ってたけど
日本人ならもっと多そうだよな

686 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:01:10.76 ID:u2VbtBiL0
レポート見てると底辺の少なさはダントツだけど
最上位層の多さではベスト3に入れてないな

687 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:01:12.74 ID:VUylelcM0
>>680
普通の仕事なら、平均的な日本人は普通に真面目にこなせる。
そんな人たちが非正規雇用という枠組みに入れられていくのだから
国力は落ちていくわな。

688 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:01:13.88 ID:hR8HiuQm0
>>672
> マルクス主義から「清貧」は出てくるが、新自由主義は出てこない。
いや、マルクス系から転向してきたものもいる。
+のタイトルにもなる経済学者だが(元全学連出身)。

まあ、それはともかく、清貧をやろうとするとケインズ批判になる。
ケインズ批判になれば、

・金融引き締め
・財政均衡

を重視しようとする。これが政策の表に出てくると景気が悪化する。
当然成長率を高めなければならない。上の条件を満たす形で
成長率を高めるにはどうしたらいいだろうか?

答え 「ゾンビ企業を潰せ」「設備、雇用、負債の過剰をなくせ」
    「規制を大幅に緩和しろ」「外国から資本を導入しろ」
    「毎年外国人を受け入れて人口増加で成長させろ」
    「解雇規制を緩和して企業が投資を増やせるようにしろ」

誰かの主張そのままになる。

689 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:01:18.90 ID:yWihl7YL0
ケインズも自動車と捨ててもいいガソリンが出てきたからはまっただけだしな
今回も安価なエネルギーとインフラの革命がないと投資してもすべて子孫の付けになる
でも今回は出てこないだろうね 必然的に資本の共有化と省エネ社会しか答えはないな

690 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:01:43.27 ID:B+SLHeea0
>>670
なんか納得した

そういえばホームレスが新聞読んでるのを驚かれたりとかしてたね
新聞どころか日本のホームレスは無駄に高スペックな人もいる
興した会社潰して(潰されて)もう人生投げちゃってたり
医療の世界で人間関係に嫌気がさしてある日ふと放浪してそのままの人とか
普通の会社員だったけど母親亡くなって欝っぽくなって気づいたらそうなってた人とか

691 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:01:53.05 ID:6HiLFw+gi
>>676
いやいやそもそもバブルは急激な円高対策をするために
金をいっぱい刷ったことからはじまった。
すでに造船や繊維はだめになっていて
結果内需はのびたけど、それを引きずるように崩壊後の90年代も
公共事業を乱発して延命しようとした。
さらに円高になって産業の空洞化がさらにすすんだんだよ。

692 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:02:35.74 ID:S4Ej4i5+0
早慶上智法政クラスだと2ちゃんでは馬鹿にされてるけど、
国際的にみれば秀才なんじゃね?

693 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:02:56.99 ID:0AysoOet0
自由主義経済の経済学は際限のない拡大を前提にしているけど
日本人の感性は有限な中の循環と前提自体が違い過ぎて消化不良を起こしている状態だね

694 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:03:10.68 ID:aPjKaxJ80
日本の学力・・・世界いちぃいいぃい!!

695 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:03:18.06 ID:tSid1sbL0
>>672
マルクスや共産主義の限界を語るならば
日本式の、精神主義偏重とかの限界も言わないとね。

今も昔も、徹底して、常に優位戦を行う米国に対して
今も昔も、劣位戦思考しか出てこない日本は限界だし弱い。

日本人がブラック企業でヒィヒィ働いている間に
欧米人は長期休暇のバカンス旅行だ。

696 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:03:20.22 ID:xgBeNHMF0
舊字、舊かなが讀めない者がおほいのに國語力があるとは何ぞや。
しかも、國語破壞工作を實行してきた文部省が自画自賛するとは噴飯物である。
戰後世代は須らく舊字、舊かなを勉強して文化を取り戻すべきだ。

697 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:03:30.25 ID:h0F72RsG0
もう止めてあげて
寄生虫ゴキブリ在日のプライドは粉々や

698 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:03:37.17 ID:AJ8Y6sQJ0
>>677
だから、西欧で哲学の講義をするとき、必ずギリシャ、プラトンまで戻って
からやるんだよな。
ここらへんの土台がしっかりしてるから、揺らがないんだと思うわ。

きちんと原点まで回帰して、そっからの進歩と議論を付け足していく。

日本の痛いのは、明治維新で一気に西欧化した反動で、
古代からの哲学や思想の流れがブツ切りになってるところかもしれん。
物理でも、西洋人ならアルキメデス→ケプラー→ニュートン→アインシュタイン→コペンハーゲン学派
でつながって歴史を追って教養を蓄積していけるけど
日本は挿し木というか、輸入もんだからな。

これは政治哲学で一番響いてると思う。議会制民主主義もいきなりできたもんじゃない。
欧州の長い歴史の蓄積と論争の果てに生まれたもんで、ロックとかルソーなどの
議論をきちんと引いてないと理解できない部分が多い。

699 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:03:53.77 ID:aR6ZDpDx0
>>683
>もちろんそうした名門大学に進学しても東大、京大生よりさらに猛勉している
知った口きくなって。
お前は知らんだろ?東大生京大生は勉強してるよ。
勉強しなければ大学院試験に落とされるんだよ。希望のところにいけないんだよ。
米英のがよく勉強してるだろうなんて考えるってことは、東大京大卒ではないってことだろうな。

700 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:04:58.72 ID:2Fmw8C6V0
まあ、日本は学校行かない子供がいないからなー。
そこらへんだろ、学力高いのは。 義務教育の力だよ。

701 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:05:55.12 ID:KcF27GUS0
>>687
これは意見の分かれるところだと思うけど
正規でこいつは駄目って奴の首が切れん、俺はそういう人間の首を切ってほしい
中間管理職に多くて再雇用が難しいってのはわかるんだが
せめて左遷くらいはしてほしいわ

その尻拭いでそこそこ有能な奴、但し、人との繋がりと経験不足の人間が
後始末する羽目になって、そいつが首になるという・・・

昔は窓際と言ってちゃんと左遷させてたのに
今では有能な奴が左遷、もしくは将来のために避難左遷させてるという
なんなのこの事態

702 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:06:15.19 ID:d1ERkWuG0
ま、子供を賢く育てたかったら幼少時から日本語を学ばせろ
幼児から学者レベルまであきれるほどの学習資料が
揃っているのも日本語の特徴
翻訳書籍も多いから、使用言語をひとつで済ませるなら日本語が一番
あきれるような内容の書籍まで日本語化されてる

初期習得が容易で、奥が深い。つまり、一生学び続ける事になる。
日本語ならバカや嘘つきの発見もかなり容易だ
嘘つきを問い詰めるのは手間だが、問い詰める必要はない
嘘つきと判断したらつきあわなければいい。証拠も不要
知性も性根も、日本語の使い方ではっきり分かる

703 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:07:15.27 ID:VUylelcM0
>>688
闘争とか書いたヘルメットかぶってマルクスを唱えている奴なんか、
マルクスをまともに勉強してないからな。
思想的には実存主義中心の観念論だからいつでも近経・新自由主義者になれる。
無原則ともいえる。悪い意味でフットワークが軽いんだよ。

704 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:07:27.32 ID:hR8HiuQm0
>>691
> すでに造船や繊維はだめになっていて
いや、石炭はその前に駄目になっていたし、
ここに見ていけば衰退産業は60〜70年代にもある。

問題なのはそこではない。古い産業が消えても
新しい産業が生まれれば問題ない。80年代までは
それが可能だった。つまり、80年代までの日本の
資本主義は生きていた。

それを社会主義だとか言い出してからおかしくなった。
金融の自由化はともかく、古い産業はすべて悪。
最近は製造業否定までしている人間がいる。
それはおかしいだろう。

俺は一時期電気メーカーに努めていたが、その
歴史を見ても扱っている製品が全く違うのだよ。
また資本や従業員数も事業部も10年単位で
変遷していた。

今の日本にはそれすらない。企業が潰れて終わる。

ちなみに君の例でいけば、繊維産業は80年代までに

綿・羊毛→化繊→化学製品→素材産業

という変化もしている。もちろん変化に失敗すれば
潰れるだけだけどね。それとマクロの円高は全く
関係ない。

705 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:07:56.43 ID:NOYuBbSw0
こういうのって、あまり嬉しくもないし下品だね。
日本人あまねく古典に親しんで、というわけでもないだろうが、全般学力は
それは世界有数だろうとは思う。こういうのはガハガハ言うものじゃないだろ。
奥ゆかしくありたいね。

706 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:09:21.69 ID:tSid1sbL0
>>690
きちんと外国に行って、実際のホームレスを見てきなさい。

外国のホームレスは新聞も読めない劣った奴らだなんてのは
侮りすぎだ

根拠のない自信を持つのはやめなさい。

707 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:09:33.65 ID:2Fmw8C6V0
まあ、日本語って難しいからな、それだけで頭が良くなる。
外国語は単純すぎる。 外国行くといかに日本語がややこしいか分かる。

708 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:10:14.63 ID:k06tv71P0
あれ

709 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:10:29.42 ID:lKfbz9W10
>>690
ホームレスのおっちゃんに世界経済の展望を聞きに来るどっかの会社の会長が居るって話を聞いたことがある

710 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:10:47.28 ID:1UETJ2KP0
このスレのレス見てて改めて実感するが、
とにかくこの国でそこそこ幸せにやってくには、
朱に交わって、群れの中で凡庸にいることを心がけ、
特に優秀さもダメさも表に出さず、
「そっすねーwww」とやっていくことだな

711 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:11:23.40 ID:uyRgHsYl0
20年前と平均値は変わらないけど、20歳前後のボリュームが
破壊的に小さくなって、
名門とされた旧帝大の国立大もほんと無試験に近いことをやり出した。

もう大学制度なんて未来も希望も無い。

712 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:11:41.81 ID:NyRPez570
相手に合わせるのがどれだけ難しいかということだ

713 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:11:41.93 ID:R6InSzYl0
OECDの調査ほど信用ならんものは無い

714 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:11:47.21 ID:hbVVFEWF0
そのうち識字率も怪しくなりそうな気もする

715 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:12:36.34 ID:KcF27GUS0
>>707
母音は単純だけどね
最近、思ったんだけど英語、中国語など
発音があれだけ難しいのは訛りが残ってて
ある意味、標準語になってなかったんじゃないかと

今でも地方の言葉は発音が豊富
って書いたら叩かれるか?w

716 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:12:41.18 ID:B+SLHeea0
>>706
いや、自信とか
どっから読み取ったのよ?

知り合ったホームレスの中にいた高スペックの人を思い出したから書いただけだけど
学習障害かかえててもソレを個性として受け入れる度量がある社会を劣ってるなんて思ってないよ?
馬鹿と天才は紙一重っていうし
日本は凡人ばっかよなーと思う

717 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:13:01.99 ID:1UETJ2KP0
>>712
言いたいことを呑み、無駄に知識も付け過ぎず、無駄に世間を広く見過ぎず、だなwww

718 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:13:15.13 ID:mwd1nYBn0
>>703
>悪い意味でフットワークが軽い
勉強の浅い奴にとりわけ強くでる特徴だからな。

哲学史において、非常に強烈なぶつかり合いがあった事例として
「大陸合理主義」VS「イギリス経験論」という一大テーマがある。
ある意味、今でも続いてるといってもいい思潮の潮流だが、これはどっちも
相当に実り多い成果をもたらした。
大陸合理主義思想側も、イギリス経験論側も、自分の立場できちんと
丁寧な論争をしようとしたからで、それが結果的に近代思想や科学哲学に
きちんと流れ込んでいく成果物を大量に出した。

なんらかの 体系 を学習するとき、それを一朝一夕の見様見真似で
ものにしようとするんじゃなくて、自分の人生をかけて習得しようとすれば
そこに重みや深み、批判的検討による発見が出てくる。
また対立相手と真剣なディベートを繰り返していけば、両者ともに理論武装のために
よく考える。それが結果的に思想を洗練し、その思想をより高いステージにもっていく。


流行りものにとにかく食いつこうってやつだと、こうはいかない。
勉強ができない奴は、悪い意味でフットワークが軽い。その通りでいい表現だと思う。

719 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:13:29.31 ID:0AysoOet0
>>680
派遣社員って玉石混合もいい世界だから当たりを引けばそうだろうけど
ハズレを送り込まれるとせっかく育った中堅正社員がノイローゼに陥る劇毒物だったりする

即戦力即戦力と派遣をありがたがる上には解らない大きな損失・・・

720 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:13:37.39 ID:VUylelcM0
>>693
興味ぶかい指摘だね。
日本人は「もったいない」精神とか「座って半畳」の価値観とか
「お互い様」文化でここまでやれてこれたからね。

721 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:13:57.89 ID:kmHXppht0
外国産業に負けまくっているのに、
理解不能の結果だな。

722 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:14:30.85 ID:lsRQ0svG0
俺のまわりは馬鹿ばっかりだけどな…
世代的には黄金世代のはずなんだが。

723 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:14:47.92 ID:UQCkVNGuO
>>713たしかに

724 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:14:51.04 ID:c7P5rhuo0
日本のシンクタンクに期待

725 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:15:00.06 ID:cpN3eUrH0
なのにイノベーションが起こせないなんて、
結局は学力じゃないってことだな。

726 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:15:49.40 ID:Mg6dypOm0
ハーバード大数学科の75%は中国からの留学生で、確か日本からは0のはず
彼らが卒業して、金融、情報あるいは軍事などの重要分野に進出したら、と
考えたら夜も眠られないな。どうすんのよ?

727 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:16:37.98 ID:aR6ZDpDx0
>>696
>噴飯物である。
意味分かって使ってる?

728 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:16:40.37 ID:ZiYeh7r50
出たよ昔の日本人は頭いい話

729 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:16:57.82 ID:FjEw7/6RO
学力が1番なのに、在日にやられ放題じゃん。
もっと頭の良さをいかせないもんかね。

730 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:17:13.22 ID:7i1M8xN3P
今、高校で行列って教えてる?復活してるといいなぁ
あれ削った時はワロタ

731 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:17:30.11 ID:KcF27GUS0
>>719
まあ契約打ち切りがあるからなんとかなるんだけど
たまに正社員雇用に発展する、その時が恐い、恐いぞな!w

うちの場合は派遣社員やってる奴が中途採用に応募してきた
ほんとありがたかった、自分絡みだったけど、こいつなら後は任せれると思って
基礎資料とコツを教え込んだ

・・・他部署に引き抜かれちゃったw

732 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:17:47.41 ID:JZzgnPKx0
日本に住んでるおれらには当たり前すぎて意識すらしなくなってるけど、
日本の義務教育っていう制度の水準の高さは、すごいことなんだよね世界的には

いじめだのなんだのいろいろ問題はあるのを踏まえても、教育水準はすげえハイレベル

733 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:17:52.53 ID:UQCkVNGuO
>>684アメリカのおかげだけどな
あと仕事が単純作業だからなのがよかった

734 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:18:40.76 ID:kmHXppht0
>>726
教育の立て直しが必要だろうな。

・アホ大学の補助金カット
・ダンス必修の廃止
・一年留学義務づけ
・大学無償化

これで。

735 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:18:52.84 ID:1UETJ2KP0
>>730
一度でも削られたことあったかなぁ...Cに追いやられたってことかな
今回複素平面も復活したんだってなー

736 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:20:29.22 ID:lBRYTK/cO
>>104
プログラマになりたいってことで、それ関係ばかり入社試験受けたんだが
ほとんどの会社で共通のプログラマ適性試験を採用してて…
あれ、知能テストに似てるんだよね
で、少しずつ解ける問題が増えてくのがやりがいあって面白かったw

737 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:20:50.44 ID:HWMHb3MB0
日本はほぼすべての国民が読み書きが出来るってレベルで平均を上げてるって事?

738 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:20:53.84 ID:ZiYeh7r50
>>643まさにそれ ライン作業やれば世界一 発明をやれば世界最低

739 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:21:59.80 ID:aR6ZDpDx0
>>738 >>643
中国朝鮮の工作員?

740 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:22:33.86 ID:UQCkVNGuO
>>737移民がいないのが一番だね

741 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:22:34.71 ID:0AysoOet0
>>731
巡り巡って自分とこへ戻ってくるよ、座席でなく仕事のつながりでw

742 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:22:53.06 ID:8WEZ7upWP
恐らく日本人はSPI的な試験は強いんじゃねえかな。

743 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:24:23.62 ID:kmHXppht0
>>725
アメリカの大学だとビジネスや発明のやり方も教えてるんだよ。
今の日本の「学力」と、
世界の「学力」の
範囲が違うと思われ。OECDのテストではいい点が取れても、
ビジネスのベンチャーではボロ負け。

744 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:24:28.78 ID:2Fmw8C6V0
日本は根本に「和」の精神があるから総合力で力がある。
他の国は個人主義だから個人の力はあるが結集した力がない。
それはやはり大陸と島国の差だと思える。

それに日本人は芸が細かいし探求しつづける能力がある。

745 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:25:10.57 ID:KcF27GUS0
>>741
いや、ほんとそうだとありがたい
こいつとならなんとか回せそうだな〜

でも社内でそうやって人を見て仕事してると
嫉妬も巡り巡ってくるんだよな、ほんと頼むわ、ボンクラ課長

746 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:25:18.93 ID:Mg6dypOm0
おっちゃん等のころは、大学出て一流の会社に入ってと
あまり褒められた動機じゃないにせよ、よく勉強したな。
それなりに教養もあるし、今日びのガキとは違うがな。
2チャン見てたら、ガキ共の視野の狭さに呆れると同時に
ホント心配になる。

747 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:27:23.29 ID:aR6ZDpDx0
日本は理系人材を大切にしていない

それに尽きるだろ。
その反対に、頭がなくて従順に上の奴のことを持ち上げる体育会系が
重宝される。
組織は上が腐ると下まで腐る。

748 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:27:46.68 ID:2Fmw8C6V0
>>743 がいいこと言った。 文部省のお役人に見てもらいたい文章だな。

749 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:27:49.25 ID:xgBeNHMF0
>>727
嘲笑の意味で使つてをりますが何か。
文脈から其程度も讀み取れないとは嘆かはしい。

750 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:28:16.71 ID:/txRF3yi0
>>738
日本は発明大国だって知らないのか
世界からも独創的な国だと見られてるのに

751 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:28:17.72 ID:31L3SjYZ0
おっちゃんが多いと思ってレスする想像力もなしか

752 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:29:14.34 ID:EODNG5k40
ゆとり世代がメインにきたらどれだけ落ちることやら

753 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:29:22.97 ID:1yo81aJ10
>>417
>>449
なるほどね・・・・。江戸和算は当時の世界水準でいっても高レベルだったそうだが
「証明」の概念が生まれなかったのは不思議だよね。
カラクリを分析しつつ操る、こういう思考方式が。
角度を変えてその命題に向かって証明するっていう考えをちょっとでもひらめかなかったものかな。

754 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:29:40.34 ID:123X/2RI0
よくアメリカ人は物を知らないアホって言うけど、アメリカのドラマとか映画を見てると、アメリカの高校や大学で習う授業ってめっちゃレベル高いよな
日本の高校とか中学とほぼ同じような事しかやらないし、大学もまあわざわざ大学行かなくても・・ってレベルのところが殆ど
日本の高校大学も早くアメリカ並みの高水準の内容に中身を切り替えるべき

755 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:30:08.66 ID:aR6ZDpDx0
>>749
負け惜しみ言うなって。

756 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:30:48.41 ID:7i1M8xN3P
>>735
うろ覚えだけど、90年代後半あたりに回転行列とか消滅した時期なかったっけ

757 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:30:57.64 ID:tSid1sbL0
>>716
新聞=高スペック がおかしい。

新聞は、もはや教養の証でも何でもない。
消滅しても驚かれないほど過去の遺物になりつつある。

日本人が新聞とかの「権威」を有難がっているという恥ずかしい話だ。

東スポ読んでいる人の方が人生分かっているかもしれないのに。

758 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:31:21.84 ID:XlhGXxF+0
(´・ω・`この数学わからんお

759 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:32:19.69 ID:uyRgHsYl0
科学技術なんて、費用対効果で考えても、サムスンみたいに盗んだほうが
勝ちじゃねえか?

アメリカのビジネススクールなんて、5%が富の大半を独占しても
いいと教えるらしいからな。

脱アメリカ、イギリスの流れで、フランスとかロシアとかともほどよく仲良くして
いけばいいのよ。

760 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:32:50.78 ID:/txRF3yi0
>>754
アメリカの高校はとんでもなく楽チンだぞ
高校留学してたけど、日本の大学の文学部くらい楽
ただ大学はとんでもなく大変だけど
ちなみにアメリカが強いのは世界中から野心的で優秀な人間が集まってるからで
アメリカの教育が優れてるわけじゃない

761 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:33:20.26 ID:xgBeNHMF0
>>757
新聞こそ文部省と結託して國語破壞工作を實踐してきた工作機關だから、此のやうな
物を讀んでゐたら國語力は確實に落ちる。

762 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:33:51.83 ID:ietGCEB80
絶対にインド人の方が頭いいと思うんだけどなあ…

763 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:34:17.24 ID:PWQ4EvcL0
住基ネットを見てその個人情報を名簿屋にかなり売っただろうな。
役所の住基ネットを担当している奴らは稼げるな。

764 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:34:18.29 ID:ulxfC9do0
それなのに、失われた20年なわけだw
学力と経済は関係ないのかな

765 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:34:57.59 ID:DOK4TmZT0
誰なんだよ低学力とか煽ってる奴

死ねよ

766 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:35:04.79 ID:tSid1sbL0
>>748
見当はずれ

日本人が見習わなければならないのは、植民地経営や搾取能力。

そして公務員に求められるのは暗殺能力だ。

おまえら公務員への要求が多いけど
「ついに日本の公務員も殺人解禁だ」ってくらいの覚悟がオマエラにも必要なんだぞ。

767 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:35:12.52 ID:skK95c6I0
インド人のエリートはスンゴイよ

ただし全体の平均は。。。。

768 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:36:11.74 ID:U2bi3aBf0
「平均的な」学力だからな
そりゃ日本が世界一でもおかしくないだろ

769 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:36:25.83 ID:Pn+WTiRK0
自分いいすか?

770 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:36:41.51 ID:hR8HiuQm0
>>756
微積分はどうなった?
削られたままなら、行列だけやっても
あまり意味なさそうだが。

微積は物理では必須だからな。

771 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:36:46.65 ID:4VVOugdC0
一方、チョウセンヒトモドキは・・・

772 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:37:34.91 ID:2jlzLuJX0
完了と政治家と財界がバカだからどうしようもない。

773 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:37:41.45 ID:JNiXx47/0
バブル経済の頃に段ボールハウス写真集ってのがあって
そのころすでに衛星放送受信用アンテナがついたハウスがあった気がする
今ならホームレスもジェイルブレイクiPhoneとか使ってるのだろうか

774 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:38:41.92 ID:B+SLHeea0
>>757
いやいや新聞をありがたがってるんじゃなくてさ
文字読めるくらいなら何でホームレスしてるの?っていう
移民が沢山いる欧州なんかだと文字の読み書き出来なくても働いてるよって
そういう話だった
文章力なくてごめんね

775 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:38:54.16 ID:5PwLe5et0
OECDって何?聴いた事もない
IQ世界一は韓国だよ

776 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:38:58.89 ID:hR8HiuQm0
>>743
> ビジネスのベンチャーではボロ負け。
いや、かつてはビジネス、ベンチャーの
宝庫だった。現在、経団連に加盟している
企業の大半は、元々ベンチャーみたいな
企業だったわけで。

バブル崩壊後、起業<廃業が続いている。
これは外国企業の日本への進出も同じ。
世界が日本をスルーし始めている。
その流れが止められていない。
むしろ日本企業まで日本をスルーし始めている。

777 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:39:11.02 ID:k3cFN6gV0
将棋は世界で一番複雑な戦争ボードゲームだからな。日本語も将棋と共通している
と思うぞ。

778 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:41:21.73 ID:OqvwHrX80
団塊は馬鹿ばっかのゴミクズ

779 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:42:18.95 ID:m+orL1Z+0
>>766
あいつらと同じ事しようなんてやめたほうがいい
日本がとるべき道は別にあるはず

>>770
行列は重要だろ。
なのにその重要性も使い方も
わかってる奴がいないんじゃないのか?
大学教授の中にも・・・
あんな授業 糞の役にも立たねえよ

780 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:42:51.73 ID:JK2SYwge0
へー基礎力がしっかりつてる優秀な人間を次々と自殺に追い込んで喜んでるなんて素晴らしい国ですね

781 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:43:38.88 ID:7LMmY8dx0
>>24
ものすごい釣りだな。ワロタ。

782 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:43:42.95 ID:tU4x0XZM0
変態とバカしかいねーよこの国はねwwwwwwwwwwwwwwww

783 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:43:43.29 ID:hR8HiuQm0
>>777
それは囲碁じゃないか?
既に中韓に抜かれているようだが。

784 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:44:32.42 ID:mwd1nYBn0
>アメリカ合衆国は長い間ずっと、他のどの国をも抜いて、
>世界最高の投獄率を維持している。アメリカ人10万人につき743人の市民は、
>鉄格子の中にいる。現在、アメリカの刑務所人口は600万人以上で、
>旧ソ連時代のどの時点の強制収用所に送り込まれた囚人の人数をも越える人数
>を構成している。

自国民の多くを常時刑務所にブチ込んでおかないとどうにもならない国で
基礎教養とかが行きわたるはずもなく。
アメリカは「平均」するとどうにもならない国だろ。

785 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:45:49.28 ID:1UETJ2KP0
>>779
3Dの当たり判定だったり、
CT透視図モドキの低俗な使い方なら毎日やってるよ(震え声

786 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:46:31.22 ID:wx046xZz0
>>779
微積までは、物理で使う道具として、凄く便利だと理解できたんだが、
行列ってなんの役にたってるのかな。
大事なんだろうけど、
分からんままオッサンになってしまった。

787 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:46:45.90 ID:hR8HiuQm0
>>779
> 行列は重要だろ。
重要だが、微積がきちんと使いこなせなければ
意味がなくなる。少なくともニュートン力学を
きちんと理解するには微積は必須で、
これが無ければ、物理をやる意味すらなくなり
かねない。

ここら辺が理解出来ないから、「理科が暗記科目」
になってしまうんだろう。微積分の概念は、
物理の概念の基礎になっているからな。

788 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:47:11.80 ID:KcF27GUS0
>>770
行列は仕事でも使うぞ
自分が得意でなかったからあんまり発展させてないけど

今思うと高校までの勉強って理系職につくならいいレベルまで教えてくれてたよ
センターで理系科目平均点以上とるのが必須なんじゃね?

789 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:48:37.54 ID:1UETJ2KP0
>>788
今でも一部の優秀な奴と暇人は高校物理から公式暗記でなく微積扱ってやってる

790 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:48:43.78 ID:BMm7u6cF0
アホが多いけどなぁ・・・

791 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:48:49.59 ID:2mwQLJIu0
文系バカの【それって採算合うのか?】の一言でアイデアを潰されちゃう理系の悲劇w

792 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:48:56.61 ID:hR8HiuQm0
>>786
空間を概念化するのには便利なツールだ。
しかし、時間、空間の本質論に必要なのは
微積分であることは間違いない。

いくら空間をベクトルや行列を使って
表したところで、その現象を解析出来て
いなければ意味がない。

793 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:50:01.53 ID:7LMmY8dx0
>>1
マジレスすると平均値が高いかどうかは、どうでもいいんだ。
世界の誰も真似できないくらい飛び抜けたのがいるかどうかだ。
そういうやつは、この種の試験では、まずわからない。
日本は、そこがまだまだ弱い。

794 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:50:05.13 ID:tSid1sbL0
>>779
そうかな?
欧米の非情さを持たないと駄目だろ

日本式のやり方してたら、米国に日本全土を焦土にされたじゃん。

日本がとるべき道の限界が何度も露呈している。

795 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:50:15.27 ID:u086//L60
>>783
囲碁は日本発祥ゲームじゃないだろ。それに囲碁は領地を広げるゲームで、
将棋は王を捕まえるゲーム。そして囲碁は白黒のデジタルで将棋は複数の機能を
持ったアナログ。根本にあるものが違い過ぎる。あと囲碁は右脳ゲームで将棋は
左脳ゲームでもある。

796 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:50:48.98 ID:sTnFu/WT0
他の国は平均を下げる奴がたくさんいるんだろ

797 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:51:23.32 ID:1UETJ2KP0
>>788ごめん>>789の安価まちごた 寝る

798 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:51:44.15 ID:KcF27GUS0
>>789
微積か、確かに
流体力学絡みで出てきて確かに困ってる

また復習するか・・・orz

799 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:51:51.72 ID:JNiXx47/0
俺はアホだったから、小学生んとき引き算が分からなかったな
あと中学になったらマイナスってのがいきなり出てきて分からなかった
ゼロより少ないものはないだろとか
分からない、っていうより概念を受け入れがたい、っていう感覚

800 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:51:56.65 ID:2EPtJZTC0
おまえら偉く語ってるが,例題は見たのか? びっくりするほど簡単だぞ。これを間違うヤツがいるのか不思議なレベルだ。
http://www.nier.go.jp/piaac/#s_1

801 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:52:13.21 ID:IRGY4lg80
外人にとって、刑務所で日本人受刑者が全員名前が書けるのが
驚きらしい。

802 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:52:49.79 ID:ey/mEJO60
どこの国でも”平均レベル”は、かなりバカ

803 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:53:29.04 ID:WY7Ntr9i0
この試験はあまりあてにならない。

試験を受ける人間を選ぶのが難しすぎる。他国と公平に比べるのは無理。

804 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:53:53.50 ID:KcF27GUS0
>>797
ノシ

805 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:54:11.99 ID:pLdlimTy0
>>759
それなんてスパイ経済?

806 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:55:14.25 ID:u086//L60
>>802
平均が高い国が強い国なんだよ。まず明治維新で起きて日本の近代化が始まったが、
それは江戸時代で既に識字率が90%超えていたから、それが可能になったと
言われているからな。日本人の時代に対する敏感さは平均的な学力の高さにあると
言っても過言じゃない。

807 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:55:52.29 ID:uopOhRTXO
マララさん「教育は大事」

808 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:56:04.91 ID:wx046xZz0
>>792
サンクス。
空間の概念か。なるほど、そういやベクトルってのもあったね。
平面ベクトルですでに死亡、空間ベクトルなにそれうまいの?状態になって
完全に放置してた分野だわw

なるほど行列もさっぱり意味がわからないままのはずだ・・・

ありがとうございますた。

809 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:56:41.21 ID:m+orL1Z+0
>>794
なら、最初にやらないといけないことがある。
天皇制廃止だ。
あれが頭にいると そんなことはできない(はず)
共和制に移行しろ。

810 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:57:20.68 ID:wE1eePVB0
これでそもそも学力が判断できるのか?w

「問題ももの凄いですが、PC入力なんでしょうか♪」
「ネットで解答だとして、IT関連が低くその他が高いって矛盾がねえか?w」
「無作為抽出だとして、高齢者はうまく解答できるかどうか♪」
「まあ、本当の学力や知性ってのはこういうテストのおかしさに気づくことだろうなw」

811 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:58:12.46 ID:2mwQLJIu0
現場レベルの能力が総じて高い為、司令官がバカでも何とかなってしまうので
結果的に根本的な問題に気付くのが遅れる。

WW2で日本がやらかしたのがこれ。
・・・そしてそれは21世紀になった今でも変わってないという・・・w

812 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:58:19.18 ID:u086//L60
理系は数学必須だが、文系も算数は必須。関数的な計算は文系理系関係なく出来ない
とまずい。微分積分は専門家に任せる。

813 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:58:26.01 ID:7LMmY8dx0
>>792
どっちがより重要かというようなことは、あまり意味ないんじゃないのか。
どっちが欠けても、ある程度以上先には進めないんだから、どっちも重要で必要だろう。

814 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:58:58.10 ID:5PAA/s4s0
詰め込み教育最強だな

815 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:00:11.01 ID:9uAK1Yf+0
>>792
3DCGとかはベクトルや行列を使って絵として表わすことに意味があるじゃん
解析出来ていなければ無意味と結論付ける理由が分からん

816 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:01:19.09 ID:u086//L60
新聞の政治経済欄の熟読とプロ将棋の棋譜並べ&多少の実戦を毎日やっているが、
それだけでも脳の活性度が全然違うのだが。

817 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:02:07.96 ID:JNiXx47/0
>>811
なにいってるんだよ
3.11んときの総理は東大だの東工大だのの天才内閣だった
はず・・・

種の生存にブラスになる頭の良さって
いったいなんなんだと考えさせられる

818 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:02:22.85 ID:V8TK8FgB0
>>118
アメリカで大学院までいったからか、日本語がえらく不自由なんだな

819 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:03:44.88 ID:5OCZveEF0
この反映は俺ら団塊の世代の御蔭。

820 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:03:49.11 ID:gYDvGcP+0
知恵おくれとかを別とすると、生まれてから50年以上、
文盲に会ったことないからな

821 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:04:38.44 ID:lERBbYwN0
>加盟国を中心に24の国と地域の16歳から65歳までのおよそ15万7000人が参加し、
>日本では無作為に選ばれた5000人余りが解答しました。

これがミソだな。日本で16から65歳まで無作為抽出したら、
詰込み教育で育った、年齢が上の世代の割合が大きい

読み書き算盤の基礎学力が高得点で、IT活用能力は低い事はこれで説明可能

822 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:04:40.57 ID:N2MmFhmW0
>>817
ぶっちゃけあの時アベさんだったらさらに悲惨だったとおもふ

823 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:05:08.22 ID:ceWqPFCUi
PCに関してはトーチャン・カーチャンより俺のほうが詳しいし若者にテストさせてほしい

824 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:05:10.28 ID:BMm7u6cF0
>>817
優秀な理系が育つはずの大学群を卒業したのにで政治屋になった所で察するべき

825 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:05:14.32 ID:u086//L60
>>817
田中角栄は小卒専門学校卒だったが、将棋は政界で一番強かった。ようは政治家は
その方面のプロである反面、将棋のような知恵を振り絞るような能力も必須だと
いうことだろうな。それで鳩山はそのような能力はない。あと菅は囲碁やるみたい
だが大して強くない。

826 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:05:20.44 ID:7LMmY8dx0
>>817
いくらなんでも、"天才"という言葉を大安売りし過ぎだな。

827 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:05:22.15 ID:CpLvFdnY0
>>793
イギリスとか経済は糞みたいな国なのに未だに科学(技術ではない)ではアメリカの次を走ってるもんな

英語の壁なのだろうかね

828 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:06:02.92 ID:uNMa6r+20
>>335

日本の家はどこいっても本棚がアホみたいにあって、
収納されてる本は大量だ。

世界的に見ても文学賞の数は多いほうだしな。

829 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:07:32.49 ID:tSid1sbL0
>>809
そんなことないだろう。
立憲君主制のプロイセン帝国でビスマルクがやり手で頑張っていたじゃないか。
不可能ではない。

しかし、戦争ではアメリカが最強なんだから、
勝つため、死なないためなら共和制の仕組みにしたらいいと思うよ。

830 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:07:46.72 ID:0AysoOet0
>>808
方眼紙の上に図形で描くと判りやすくなるぞ>微分積分ベクトル、中学の数学以降のかなりのとこまで

831 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:07:55.95 ID:OwJ3rzrx0
>>811
それを言うなら、日本人の能力の高さは「現場(下っ端)レベルで必要とされる能力」
の高さであって「指揮官レベルで必要とされる能力」じゃないというほうが正しいのかもしれんぞ。


司令官がバカというより、日本型の人材の適所が下っ端で、司令官には向いていない
ということだ。
司令官も下っ端時代は大層、「優れた下っ端」だったかもしれん。

実際、無能無能といわれる日本企業や官僚だが、日本の人材選抜システムは基本、
激烈な同世代出世レースで「優秀な下っ端」を上にあげていくというシステムだ。

下っ端としてまぁまぁの成績を収めた奴を、トップにする。
途端に馬鹿をさらす。
これは要するに、下っ端としての能力は充実してるが、トップとして必要とされる素養が
全くないのだろう。

832 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:08:28.83 ID:2mwQLJIu0
>827
基礎科学は時代を経た蓄積がモノを言うのだよ。
日本は確かに頑張ったが考えてみればチョンマゲから150年足らず・・・・w

833 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:10:00.50 ID:iG6vs4mV0
確かに俺たちから見ると、よその国は馬鹿にみえるな

834 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:10:45.60 ID:N2MmFhmW0
政治家はほとんど囲碁ばっかりで将棋やる人なんて聞いたことなかった
角栄さんは将棋か

835 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:10:49.83 ID:T4U76qd60
理数系としては最高峰のポッポや永田寿康のアホぶりはなんだろうな。

836 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:13:08.78 ID:N2MmFhmW0
アメリカでも理系のジミー・カーターはぼろかすに言われてるな
好きなんだけどねカーターさん

837 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:13:09.83 ID:ShlEtugW0
>>800
それはあくまで一例。誰にでもある程度の点数が取れるように、簡単な問題が
多く含まれているが、例え回答できても得点は低い。

下記の例題の「1.5 図書検索に関する問題」などが時間制限内で回答できて
レベル4。

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/data/Others/__icsFiles/afieldfile/2013/10/08/1287165_2.pdf

838 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:13:10.29 ID:B+SLHeea0
>>831
将棋でいう歩ばっかな印象はあるな

839 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:13:18.33 ID:JNiXx47/0
>>822
いや少なくとも、米国からの原発沈静化のホウ素剤だったかの支援を直ぐに受け入れてたはず
あとSPIIDIの情報公開も
>>824
なんでなったのか不思議 理系なのに机上理論屋ぽくて現実に則した科学的でない
>>825
東工大の人は麻雀点数カウンターの特許持ってるのに
>>826
社民党の女史は東大の首席だっけ

840 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:14:09.55 ID:3K+c6JyQ0
語学力やコミュニケーション力が低いからな
学力だけ高いヲタク大学生みたいなもんだ

841 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:16:10.94 ID:OwJ3rzrx0
>>835
理数系としては超最高の天才の一人である、エルデシュという天才数学者は
一生、靴紐をろくに結べなかったそうだぞ。

ニュートンは近代物理学の父だが、政治の世界に入った後、贋金づくりという
「物理的」な問題に関しては確かに非常に効果的に対処した。
一方、金融論、人文科学に関してはいまだに失笑モノのくだらない
論文を書くわ、裁定取引を出させて正貨の流出を招くわ、
簡単に金融詐欺にひっかかるわで、「天才」の名前が傷つくような
失敗を経済分野で犯している。
結果「物理の天才でも人文科学で天才とはいかんな」という結末になった。

全分野でまんべんなく天才というわけにもいかんのだろう。

842 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:16:18.82 ID:3K+c6JyQ0
>>835
鳩山や菅直人も理数系だな
数学バカに政治をやらすとロクなことにならん

843 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:16:35.93 ID:31L3SjYZ0
ハーメルンの笛吹き男に物覚えがいいねって言われた感じだろ

844 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:17:15.21 ID:u086//L60
>>835
理系の数的な強さと政治能力は別物。政治家は数的な強さもある程度必要だが、
それは数学ではなく算数程度。それより政治家は将棋のような策略家的な能力の
方が重要。

845 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:18:08.72 ID:0AysoOet0
>>817 >>822
誰がやっても大差ないだろ、こうした危機管理で陣頭指揮しようなんて思った時点で。
そして唯一の正解と思える事例が村山内閣のできないと投げ出してできる人に任せること。

・・・ひじょーに認めたくないことだが、結果的に最も優れた判断なんだよな、これが。

846 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:18:30.15 ID:tSid1sbL0
最近まで、日本の教育も学力も競争力が落ちてきたって騒いできたのに
景気が上向いて、金回りが良くなり始めた途端にこれだよwww

日本人は優秀だから、無償技術供与・無償資金援助しなさいってっさw

代わりに褒めてくれるってよwwwwwwww 喜んでいるネラーは非国民www

847 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:19:08.66 ID:7LMmY8dx0
>>842
その二人は、数学バカというより、ただのバカだろう。

848 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:19:49.41 ID:fpdIdTjg0
平均って家畜レベルだからなあ。
飛びぬけてる奴が多くないと今の国のビジネス上の強さは上がらない。

849 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:20:23.55 ID:J2yRFwHL0
>>847
せやな

850 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:20:24.31 ID:/cTUeYs90
OECD技能アウトルック2013: 第1回国際成人力調査結果

日本語要約

http://www.oecdepublishing.org/multilingual-summaries/9789264204256-sum/html/9789264204256-sum-jp.html

851 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:22:25.50 ID:TwyZD38q0
日本人が英語ダメなのは戦後GHQが
英語を正しく身につかせないような教育方針にしたからでは?
日本人ほぼ全員が義務教育で英語ぺらぺらに
なれたなら今以上の発展を遂げただろうよ
よく考えてみろ、日本の近代のすさまじい成長ぶりを
大砲1発ぶち込まれてビビってたあの江戸末期から
まだ150年くらいしか経ってないんだぞ
アメリカが一番恐れている・敵に回したくないと
思ってるのはロシアでも中国でもなく
案外今でも日本なのかもしれんぞ

852 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:24:12.08 ID:1yC7uRw/O
いいことじゃん
究極の頭脳も必要だが、庶民平均も高いにこしたことはない

853 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:24:44.43 ID:YrHKFi9C0
ごめん、平均値下げてる

854 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:25:15.88 ID:123X/2RI0
高校になって中学と似たような内容をまたやらせるのだけは止めた方がいい。意味ないし生物として向上にならない

855 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:25:19.48 ID:XXlBstsH0
大人向けの教育ビジネスやれよ
数学とか物理の

英語ばっかりいらねーよ

856 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:25:40.32 ID:u086//L60
>>851
それは違う。日本が他国と比べて優秀なのは日本語という特殊な言語のお陰。
日本語は類推言語と言われていて、同じ発音に複数の意味を持った単語が沢山
ある。これを脳内で文章の前後で類推して判断している。他の言語は明確に
発音と単語が決まっているから類推する必要は無い。

857 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:26:47.40 ID:3K+c6JyQ0
>>847
東京大学工学部と東京工業大学理学部出身だから数学的頭脳に関しては日本でもトップクラス

858 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:27:53.71 ID:J2yRFwHL0
>>853
俺もだよ^^

859 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:28:18.91 ID:lSuTGwW7O
ジャップなんて白痴しかいないのにw

860 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:28:28.78 ID:E014GTud0
全員を平均すると1位だけど、上位は欧米が占めているといういつものパターン。
日本の企業の場合は中間から下は他国と比較してレベルが高いが、
経営陣も同レベルなので欧米と比較してレベルが低くなる。
江戸時代で培われた社会体質ですわ。

861 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:28:50.45 ID:fpdIdTjg0
日本人は外人に比べて思いやりがあるから、
世の中もビジネスも合理的に回って進展が早い。
逆に言うと普段から合理的なやり取りに慣れてるため、
基地外みたいな外人達とのやり取りには困惑してウンザリしてしまう。
できることなら基地外と関わりたくない。これが本音。
コミュ能そのものが低いのとは違うんだな。

862 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:28:53.42 ID:0AysoOet0
>>832
前の方にあった「証明」にも通じるものもあるが
たしか平安時代に出題された図形の面積を求める問題が
黄金比を表す数式が輸入されるまで溶け切れなかった事例がある

飛鳥時代に白銀比を使いこなしていながら、ね。

863 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:31:33.46 ID:1UmHZ4C60
>>856
類推が必要なら、難解なはずだろjk

それにハングルはもっと類推が必要だ
ひらがなのみで表現するんだからな
にもかかわらず、チョンはバカだ

日本語は漢字かな交じり文字を使うことで
むしろ正確で論理的な文章が書ける

864 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:32:52.83 ID:imwTsiWN0
>>情報技術(IT)を活用した問題解決能力
お前らが参加してれば トップだったろ
何故10位なんだ

865 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:33:39.38 ID:5X4Khuw10
日本人を洗脳しようと思ったら、真っ先に狙われるのは東大京大東工大だよ。

鳩山は単なるサイコパスだと思うが、みずぽや菅直人みたいな安田講堂世代はソ連の犠牲者と言えなくもない。
オウムだって高学歴者狙うんだから。

学歴コンプで高学歴者叩き出したら敵の思う壺よ。

866 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:34:13.80 ID:2mwQLJIu0
>856
確かに誤変換で新語がどんどん生まれるのは日本語ならではだなw

867 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:34:37.58 ID:u086//L60
>>863
文字にすれはそうだが、会話だとそうはいかない。日本語は文章は難解と言われて
いて、会話は容易だと言われている。それは発音で覚える事が少ないからだと
言われている。ただ文字は沢山の字や単語を覚えないといけないから大変。
だから日本人は文章を多く読まないと頭が良くならないと言われている所以。

868 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:37:54.94 ID:tQBNo6sf0
>>47
海の底

869 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:38:08.14 ID:123X/2RI0
日本語をマスターするってアメリカのトップレベルでも苦労する難易度だろうな
俺が外国人で日本語マスターしろって言われたら余裕でムリゲーw難解すぎる

870 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:39:38.96 ID:2mwQLJIu0
>47
チャンバラトリオ!!

871 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:39:52.27 ID:TwyZD38q0
>>869
クイズ番組で国語の問題とか見てるけど
解けないの多いからな
もう大人なのにまだ知らない言葉の意味とか
読めない言葉、書けない言葉がたくさんある

872 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:40:38.79 ID:kYbgfB3i0
ペーパー試験は強いんだよねアジア人は

873 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:41:15.90 ID:o8EPgR6R0
>>851
明治以来、外国語が不要なくらいに、テクニカル・タームが日本語化されてたから、
大学教育でも外国語は必要なかった

中国にも言語をたくさん逆輸出してるよ

874 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:42:11.08 ID:7LMmY8dx0
>>857
数学バカというのは、そういう普通の意味の秀才に対する言葉ではないと思うな。
もっと徹底して数学をやった数学者、三度の飯より数学が好きな数学気違い、
あるいは、寝ながら数学の問題を解いて、起きて顔を洗う前にその証明をメモるような変態に対する言葉じゃないのか。

875 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:43:00.50 ID:wLn0hcPk0
>>862
そもそも「証明」が無いことのなにが一番痛いかというと
自分が出した結論が正しいかどうか確認できないこと。

たとえば、和算でもそうしたように円の求積は、円を、無限に近い数の
三角形に近似していけば確かにそれが円の面積に等しいというのは
「勘で考えてなんとなくあってそう」なことは確か。
関孝和の求めた円周率も相当正確、性格だが、結局は証明が付随してないから
勘で考えてこの方式に間違いはない、とは言えそうだけど、「真理」とは言えない。

でも、それに厳密な数学的証明を与えるまでは、それが正しい。
論理的な真かどうかは永遠に暗闇のままである。

証明が存在しないということは、絶対に正しいかどうかをいつまでも
確信しきれないということ。
証明ってのは「真理」に到達する手段なんだよ。

876 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:43:57.49 ID:xCdl1mn70
自然科学が中世で止まってる馬鹿ばかりなのに?

嘘だろ。

877 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:44:58.10 ID:4RGSvarD0
学習塾のドリルをやらされているようなバラエティ番組がこれほど多い国も、
めずらしいよな。特に、漢字関係。

878 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:46:21.77 ID:u086//L60
大学受験必須漢字程度で十分だからな。それ以上は完全に趣味の世界。

879 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:46:30.45 ID:wLn0hcPk0
実際、和算にも原始的な意味での微分法は存在した。
だが、それが現在知られている微積分まで発展できなかった。
その基礎づけができなかったからだと思う。

この点、西洋人は、最終的に微分という作業が「何を意味しているか」を
数学という言語を使って、その枠内で、証明した。

880 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:47:01.22 ID:m+orL1Z+0
>>877
ユダヤ人も知的クイズが好きなんだぜ?

881 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:47:47.33 ID:iM3lD5HJ0
アメリカ人は高校出てても、there、their、they'reの区別がつかない人間が少なくない

882 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:48:19.94 ID:wx046xZz0
>>851
しかし普通に大学まで進めば、
海外の専門論文が読める、まがりなりにも書ける、
仕様書が解読できる、状態になっている。専門の単語さえ覚えりゃね。
これは国民の大多数に及ぶ、他国ではとてもありえない。(注:本人自覚なし含む)

海外の知識技術を吸い込むための英語教育だから、
会話なんかに使う時間は二の次、限られたリソースをうまく割り振った教育システムだと思うよ。
戦後を設計した戦前世代はやっぱすげーわ。

883 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:48:36.94 ID:TwyZD38q0
>>877
そして年取ってもそれを見る→解こうとして脳みそ使う→ボケ辛くなる→長生きする

平均寿命世界一の要因の0.5%くらいは貢献してるかもしれん

884 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:48:39.43 ID:hhiDhoTk0
日本人はアジアで唯一ノーベル賞を取れる国だからな

885 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:49:03.57 ID:kbCXFaQR0
>>851
日本人が英語がダメなのは、単純に母国語である日本語の発音が単純だから
文法とか読解なら、日本人もそれなりに英語力あるはずだよ
しかし、TOEFLみたいに発音重視のテストの場合、母国語の音韻が単純な場合、
どうしても、英語の音韻は複雑なので、難しいんだわ
英語って世界の言語の中でも、発音が難しい部類なんだよ
それに対して、日本語の発音は単純な部類なので、日本語が母語の人が
英語みたいな難解な発音の言語をマスターするのは至難の業

886 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:49:55.55 ID:Kj80hLMa0
日本にユークリッドやアルキメデスのなんかのギリシア数学、アラビアの代数学が伝わっていたら、
今の微分積分学を発見することは十分可能であったと思う。

887 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:50:02.45 ID:tSid1sbL0
日本人が見習わなければならないのは、植民地経営や搾取能力。

戦争に勝つ力だ

そして公務員に求められるのは暗殺能力だ。

おまえら公務員への要求が多いけど
「ついに日本の公務員も殺人解禁だ」ってくらいの覚悟がオマエラにも必要なんだぞ。

888 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:50:28.58 ID:o8EPgR6R0
国民の平均的学力が高いということは、いわゆる民度が高いということ
日本の財産だな

889 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:51:16.13 ID:2jlzLuJX0
問題解決能力が低いのは問題だろう。
知識があっても、何もできない。
偏差値だけ高くて何もできない官僚がその典型だ。

890 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:51:57.28 ID:u086//L60
>>882
英語を文字で読むだけなら正直、誰でもできる。会話は俺は投げた。今はネットで
英語読めればそれでいいくらいにしている。

891 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:51:59.70 ID:4U/Do8Lk0
ITだけのテストはやったな。結構ミスリードしやすい文章記述で、面倒だった。

892 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:53:13.95 ID:kbCXFaQR0
>>879
>この点、西洋人は、最終的に微分という作業が「何を意味しているか」を
>数学という言語を使って、その枠内で、証明した。

それが可能となったのは、ルネッサンスの時代に、中世イスラムで保存されていた
古代ギリシャの本を読んで、数学とかの方法論を再度、見出して、
そういう要素還元的な方法で精密に証明するという方向性を進んだら、
ニュートンの時代に微分法をちゃんと説明可能になったってことだわ

つまり、元をたどれば、西欧の文明の、祖先である「古代ギリシャ」の存在がある
日本とか中国には、そういう「古代ギリシャ」ほどの数学の発達した文明は無かった

893 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:53:31.96 ID:kYbgfB3i0
中国人も韓国人も日本人も
アジア人はペーパー試験は強いんだよ

昔から

だけど実際に働かせると使えない

894 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:53:31.80 ID:sKnLLRqf0
例えば東大の数学とか、海外の一流の高校生でも普通解けないよ
その割には、英語は海外の中学生レベル英文読ませたりする
アンバランスなんだよ

895 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:53:45.02 ID:LpiU4RKt0
有り余る能力を生産性の向上に向けろよと思う

896 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:53:46.65 ID:o8EPgR6R0
>>889
「ITを使って」の問題解決能力という条件付きだから、特段の心配はない

897 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:54:14.12 ID:7LMmY8dx0
>>885
日本語の発音も複雑だよ。子音が少ないとは思うけどね。

898 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:54:56.60 ID:fpdIdTjg0
問題解決能力はとどのつまりが破壊力と殺傷力だからな。
手加減無しの何でもありで最も効果的な一手を打てるか。
悪魔に思われても勝つためにその一手を打てるかどうか。

899 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:55:02.91 ID:67xoMToA0
日本語なら子供でも新しい概念を発明できる
日本の子供の替え歌は脅威

900 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:56:15.27 ID:kbCXFaQR0
>>897
単純だよ
英語は母音の数が10個以上あるはず
日本語は5個だろ?英語だと、「あ」と「え」の中間とか
日本語に無い音が非常に多いし、子音だって、日本語にない「th」みたいな音もある

901 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:57:00.14 ID:XCKQpGxn0
>>663
さすがにエクセルとワードは作れないわな

902 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:57:03.52 ID:u086//L60
英語を読むだけなら、日本語の横に英語を並べて合わせて覚えていけば普通に
読めるようになる。まあ面倒だがそれをやっていれば必ず読めるようになる。
ようはそれをやるかやらないかだけなんだわ。

903 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:57:15.43 ID:hhiDhoTk0
>>893
日本人は猿みたいながり勉シナチョンと違って理論を提唱できる
実際にノーベル賞取ってるからな

904 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:57:26.83 ID:DKWt89ED0
日教組「あれだけがんばったのに・・・」

905 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:57:41.13 ID:kYbgfB3i0
英語を日本人がマスターしたいなら
北海道とか英語特区にして全部英語でやるとか

テレビの地上波は全部英語でやるとかせんと無理

906 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:58:04.82 ID:mJedT+0p0
日本の中卒の読解力、計算力って、
鬼畜米独の高卒より上だってよ

907 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:58:31.06 ID:kbCXFaQR0
>>905
>北海道とか英語特区にして全部英語でやるとか

おいおい、北海道ならロシア語特区じゃね?
大学でもロシア語選択可能だし

908 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 23:58:35.02 ID:m+orL1Z+0
>>898
それをみんなが出来るようになると
こんどは経済の信用に問題が発生するだろうね
日本人の多くはそれがないから信用してるわけでさ

909 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:00:13.63 ID:JeZepsok0
>>903
ノーベル賞ね

ノーベル賞排出してりゃ凄いってもんでもないだろ
そんな事いったら欧米なんかめちゃくちゃ出してる特にアメリカ

日本人なんか数人じゃん

910 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:01:17.01 ID:igW7LRzy0
日本人は平均して頭がいいが、真のエリートがいない
てか真のエリートを養成していない

これでは、国民の大半がバカでも、エリートを養成している国に負ける

911 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:02:02.34 ID:xOWej37U0
こんなのにアグラかいてちゃ駄目だわ。
今以上に基礎を教え込むべきだと思う。
誰一人取りこぼさないレベルで。
小学校から落第ありで、反復しまくり教育をお願いしたい。

912 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:02:59.84 ID:mB5w8cE60
>>909
>日本人なんか数人じゃん

20人位いるんじゃないかな?

913 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:03:37.25 ID:N17UgWo90
>>910
エリートというのは情報の独占が可能な時代でなければ不可能。それで現代は
ネットの発達で情報の独占ができなくなった。正直、今のような大学エリート
教育が成立しているのかと疑問も持っている。

914 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:03:48.48 ID:hhiDhoTk0
>>909
アメリカは世界中の知恵を集めてるから例外
日本はサラリーマンでもノーベル賞を取れる知的水準にある

915 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:04:03.60 ID:JeZepsok0
学力あるのに
なんで経済ダメなんだ

政治もダメ、家電は韓国に負けた
ITはゴミ、唯一自動車だけじゃん

916 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:04:30.08 ID:s0OSlksYO
日の丸君が代が当たり前になったらもっと凄くなると思う

917 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:05:13.83 ID:X2OwbuUz0
少なくともネットの様子からするとバカしかいない感じだけどね

918 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:06:07.40 ID:HkhvJzT30
アジア人は猿のような反復的な学習能力しかないが日本人はアジア人の中で明らかに優れているからな
歴史もそれを証明している

919 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:06:17.98 ID:wLn0hcPk0
>>892
古代ギリシャは異常。あれは人類史のオーパーツ。

西暦以前、紀元前に既にアナログ式の計算機作ってるからな。
アンティキティラ島の機械とか見てると、キチガイレベルで頭が
良かったとしか思えない。
ユークリッド幾何とかも、異常。公理や公準を作ってそれを
演繹するという近代数学の基本的な考え方が紀元前に既に確立されているからな。

そりゃ、ヨーロッパ人にとって中世は「暗黒の中世」に他ならんと思ったわ。
古代ギリシャ・ローマが到達した圧倒的な学識や文化水準を見せられちゃうと、自分らは
そのころに比べて退歩したと実感してしょうがない部分がある。

920 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:06:20.88 ID:N17UgWo90
>>917
2ちゃんやツイッターだけで判断してはいけないw ネットは検索が上手くなれば
どんな情報でも手に入る。

921 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:07:50.73 ID:CIj7+FMY0
こういうのって、極端に上に行ったり、
極端に下に行ったりするから、よく分らん。

922 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:07:54.39 ID:kJY9vCg90
>>915
世の中家電とITと自動車しかないと思ってるのか?
勉強し直してこい、無知もいいところだ
他国がまだまだ追いつけてない・マネできない
日本の技術はたくさんあるんだぞ

923 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:07:55.40 ID:JeZepsok0
学力なんか意味ないんだろ結局


人間の能力なんか数値化できないんだよ
だから、学力はそこそこでいい

大事なのは想像力やら独創性
欧米はこの辺を重視するで学力が低いんだろアジアより

だけど結果を出してくる

924 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:08:51.47 ID:rin+St6A0
>>20
確かにアメリカ人でもワシントン州が西海岸にあるのを知らん奴がいるw

925 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:09:41.96 ID:vK4kAaHh0
>>919
それに比べて現代のギリシャは

926 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:09:55.99 ID:ishBxsN/0
>>51
10聖闘士

927 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:10:12.78 ID:KPzk+FKN0
世界が日本を注目してるのはむしろ
少子高齢化社会をどう乗り切るかだろ

928 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:10:21.79 ID:ytUlpb8E0
俺はIQが100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000兆乗あるんだよね
10000000000000兆桁の素因数分解や100000000兆桁の統計確立計算にフェルマーの最終定理の無限通りの証明も出来るんだよね
はっきり言って今まで生まれてきた人類3200億人の知能を足しても俺の知能には勝てないと思うよ
俺の頭の中では地球人70億人全員が今何をしているのかが計算で予測できて映像も細部までわかるからね
俺の言うことはマジで信じといたほうがいいよ

929 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:10:38.07 ID:iQiObGrs0
>>600

新卒の条件

@学歴
学歴が無いとダメな会社か、いい会社でもゴミ枠でしか、内定がでない
よってサラリーマンとしては、やる前から終わっている。
A集団適正
体育会やきうか体育会らぐびーか体育会ぼーとでアピールすると間違いない
一部の理系の大学院卒のみ、学力が多少関係するが、学力は基本的に学部
しかみておらず、専攻をみているだけ。
B敗者復活戦はなし
悪い企業(都市銀行)からいい企業(政府兼金融)に移ることはまずできない

930 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:11:18.41 ID:Q5thIHGX0
>>900
日本語の母音は5つだけど、その母音の組み合わせによる表現が多いみたい。
だから、そんなに単純ではないと思うよ。日本語の母音でググってみるとわかるよ。

931 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:11:25.61 ID:JeZepsok0
>>924
しかしネットやパソコン、車をアメリカ人は発明した

賢いはずの日本人は
アメリカが想像したものを改良しているだけじゃないか


バカになんかできん

932 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:11:45.83 ID:HkhvJzT30
日本はロシアに勝ってアジアを支配した国だ
何も理由がないわけではないんだよ
優れているからなんだ

933 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:13:10.94 ID:MxhtczbY0
>>913
そうでもないと思う。情報の取得は低コスト化したけど、まだまだ
高いコストを払わないと手に入らないものがたくさんあるから。
情報の取得だけではできない。
エリートってのは、言ってみれば、ある家系、あるいはある国家の人材投資の結晶体
みたいなもんだろ。
エリートってのは、とにかく費用をドカ食いする。

ある名門一族がいて、彼らが子弟を教育するとして、まず、幼年期に入れる
学校やつけるメンター(家庭教師)、躾、パブリックスクールに入れて、英オックスフォードor米ハーバードへ
そして学問の総仕上げに最後に欧州旅行(グランドツアーというらしい)
こういったことを行うには、相当な財力が必要だし、なにより有閑階級であることが
重要になってくる。有閑。ヒマがあること、働かなくてもいいこと。
貧乏人のガキが外で労働してる間、書斎で古典的教養書を読む十分な時間を子供に与えられること、
てっとりばやい現金収入を諦める代わりに「教養」という形無いものに投資する余裕
こういったものがエリートを生むわけで、それらはすべて、高コストにつく。

エリートってのは社会や家庭の豊かさの産物、一種の貴族主義から生まれるもので
そこにはどうしたって「ケチることができない」部分があると思うよ。

934 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:13:25.57 ID:v+1fvdfI0
平均値が高いのは昔から承知。
これからは出来る人を天井知らずの域まで伸ばしてあげるのがいい。
飛び級も採用、出来る子は複数の学部掛け持ちとか、なんでもリミッター
解除してあげた方がいい。学年に一人くらいはそんな人材がいると思う。

935 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:13:54.53 ID:N17UgWo90
>>931
確かにPCの発明は凄いよな。これが21世紀になって人間の営みを一変させたのと、
それによって雇用が破壊されたからなw

936 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:14:34.92 ID:iQiObGrs0
>>913

エリートは情報の独占とは違う。

エリートとは、選別された人間。

低学歴は、低次元な競争にさらされる一方、エリートは低次元の競争にさらされにく
くすることで、抽象的な仕事、人脈を作る仕事など、高次元で組織を維持するための
根幹的な仕事を安定的に身に着ける。

937 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:15:32.54 ID:JeZepsok0
>>932
日露戦争なんか勝利っていうんか?

あいつら国内でクーデタがあったから
引いただけじゃん

938 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:16:11.23 ID:8Z+zteGs0
>>931
天才多く並以下が多い米国
天才稀少で並が多い日本
てとこだろ

939 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:17:58.05 ID:HkhvJzT30
>>937
戦術戦略供に日本の勝利だよ
それでロシアは南下しなくなった

940 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:18:01.46 ID:mB5w8cE60
>>931
確かに、アメリカン・ドリームは捨てたもんじゃない
天才のアイデアに資金が集まる仕組みは羨ましい限りである

高学力の日本人は、現場の作業効率のkaizenに役立った
これも、立派な働きである

941 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:18:08.85 ID:aUU0/lHJ0
>>929
何しろ企業の倒産件数が大きく、
大企業でも新規事業が難しい状態では、
能力のあるなしはほとんど意味をなさなくなる。

必要なのは信用だけで、それには3つしか
要件を満たさない。

・カネ
・コネ
・権益

この3つがあるかどうかで決まる社会になりつつある。
まだ学歴が話題になるだけマシだ。学歴がそのまま
実力に繋がるとは思わないが、それでも努力で
ある程度なんとかなる。だが、それも今後どうなるか
分からないな。

942 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:18:12.25 ID:VTA602ol0
全世代を含めればそうなるわな。
人口の分厚い部分、団塊、団塊Jrあたりが世界一学力が高かったんだから
ゆとり世代から駄目になってきた

943 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:18:33.76 ID:JeZepsok0
>>938
そうかね

ヨーロッパとか選挙の投票率や政治に関心が高い

一方日本人は投票率低い

肝心な所でバカじゃん
確かに識字率は高いが

944 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:19:24.36 ID:iQiObGrs0
>>663


人脈を作る=管理職の仕事=ハイタレント
エクセルのマクロ=一般職派遣の仕事=マンパワー

勘違いしたらいかんで。

945 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:20:22.28 ID:YXIpLOSU0
たとえば日本人が医者として海外に行ってて
必要があってちょこっとサイト作ってやったら、すごい驚かれたりするらしい
専門外のことでもソコソコできたりする
良くも悪くも平均化してる
まあ市民生活には幸せかも

946 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:20:38.26 ID:aobzA8VbO
>>938


天才なんて、まったく必要がない。

研究開発には、巨額の資金と設備が必要。

予算を獲得できるかで、研究の成否が決まる。

947 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:21:13.33 ID:zC5v5hof0
>>897
日本語の発声音はローマ字表記そのまんまだから
「ん」を除くすべてが「あ行の母音」5つに子音を組み合わせたものになり
子音が少ないだけでなく子音だけで構成される発声音が存在しない

948 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:21:39.06 ID:dcBcJO5V0
>>933
日本のエリートは学歴が重宝されるからな。家柄も重要では
あるが、それに学歴が合わさって初めてエリートとして
認められる。まあ日本みたいに横並び重視の世界だと
エリートは居たとしても異物として弾かれてしまうわな。
だから隔離された世界だけで生きることが許されている感じ。

>>936
情報は学歴とリンクするからな。学歴がない者が企業や
国の幹部になってもエリートとは言えないだろう。

949 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:21:55.32 ID:i6tQw6Cw0
>>892
西欧全体との比較で
日本人猿真似論を垂れる連中が多い

しかしその西欧文明も
エジプトの猿真似
ギリシャの猿真似
イスラム文明の猿真似に始まり
ローマの猿真似、
イギリスの猿真似、ドイツの猿真似、フランスの猿真似、
とかをお互いに猿真似っこしてきた

一方、日本は、唐が終わったら
土人の中に文明国は日本だけ
っつー状況

950 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:22:13.13 ID:Q5thIHGX0
>>944
どっちもすごい力だよ。
勘違いしたらいかんで。

951 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:22:28.99 ID:8Z+zteGs0
>>943
ヨーロッパとか選挙の投票率や政治に関心が高い
これは、それだけ戦乱が多かったエリアだということさ
平和が長い、或いは武力衝突が少ない国は概ね投票率は低い

952 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:23:04.06 ID:JeZepsok0
>>939
ロシアって地理的に
アジアと西欧の中間にある

顔は白人だが
文化みると実はアジアより

白い顔のアジア人なんだよようは
だから、なんとか勝てた

953 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:23:33.18 ID:kJY9vCg90
>>943
確かにそうだな、お前自身がまさにその肝心なところ
でバカな日本人そのもの
周りの良いところしか見ないで逆に
自分自身はダメなところしか見ないで卑下してばかり
つまらない負け組人生歩んでるのが容易に想像できる

954 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:24:06.25 ID:q0SYsX+Y0
Intel 4004は嶋正利が論理設計してんだろ
そこらの土人国家と比べられても困るわ

955 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:24:29.12 ID:k1Jgo+h+0
うおぉー!やっぱり日本人は優秀だぁぁ!

的な書き込みが少ないところが日本人らしくていい。

956 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:25:27.13 ID:tje/XLA20
仮に日本で度が過ぎた発明家が居たとしても危険人物として公安に消されると思う
日本のこういうところは江戸時代以前から変わらん
あくまで管理下においてそこで制限された環境でなら活躍してもいいですよってスタイル

957 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:25:29.36 ID:YJQq52KD0
安倍

 『 日本人が優秀でうれしいです。

  さあ日本人はもっとワタミにコキ使われて過労死してください。

   解雇規制も緩和するし、 日雇い派遣も復活、 派遣ピンハネ率も再び非公開にしますよ!


   私は、大金持ちの家に生まれて、家庭教師3人つけても東大入れず成蹊しか入れなかったバカですが、

   優秀な日本人は解雇されなさい! 派遣で苦しみなさい! ワタミでコキ使われなさい!


  あ、外国人労働者の優遇特区もつくることにしました。 

  外国企業に補助金も出します

  外国人労働者の入国条件も緩和しました。

       強い日本!! 

  』

958 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:25:37.55 ID:MxhtczbY0
エリートって育成ってのは軍事組織で言えばパイロットを育てるようなもんだ。
知っての通り、パイロットってのは選抜から訓練に至るまで非常にコストがかかる。
パイロットを志願する連中の中からモノになりそうな奴を選抜した後、
多くのカネをかけて、そいつをパイロットに仕立て上げていくわけだが、
その装備にかかる費用や訓練のためにかかる費用がとても重い。
こいつらが使うオモチャである飛行機も確かに高額なオモチャだが、パイロット自身にも
とてつもなく多額の費用をかけて、そいつを一人前のパイロットにしているのである。
だから、最悪の場合は、飛行機とパイロットの両方が失われるぐらいなら、パイロット
だけでも生かして訓練機を諦めたっていいぐらい大事にする。
存在そのものが「何億円もの投資の産物」なわけで、これがあっけなく死んだりしないように
国はかなり気を遣う。

エリートというのは、存在自体に、裏側でもんのすごいコストがかかってることが多い。
その出費に耐えきれる家庭が、いわば「欧米の名門」などと言われてる。
たとえば、アメリカのIVリーグではヨットクラブが盛んだそうだが、ちょっと考えれば
わかるが貧乏人がヨット遊びなんてできるわけないでしょ。
幼いころからヨットや乗馬をたしなんでるなんてのは、金持ちだから身に着けられるモノ
の一つなわけ。(石原慎太郎元都知事も若いころヨットをしてたらしいが、焼け野原になった
戦後日本の中でも比較的、石原家が裕福だったことのしるしである)

実際のところ、エリートってのは、そいつが成人するまでに、有象無象の、いろいろな
費用がかかってることが多い。

959 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:25:42.15 ID:HkhvJzT30
>>952
地理的に言えば東欧だろ
ロシアも西洋文明に影響を与えている白人国家だよ

960 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:25:47.31 ID:aUU0/lHJ0
>>931
光ファイバーは日本人が発明した。これはかなり
インパクトがある。一般人、特に文系はその
偉大さが分からないようだが、これが無ければ
現代のインターネット社会は実現出来なかった。
未だにテキストをメールでやりとりしていたような状態
のはずだ。

今やバックボーンは元より、末端まで届いている。

他にもコンタクトレンズやシャープペンシルなど
日本の発明品はかなり多岐に渡っている。

961 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:27:24.86 ID:JeZepsok0
>>953
うーん

欧米人で日本人みたいに自分の国は
優秀だ、なんて言う人いないよ本当に

アジア人ばっか
そんなんいうの
中国人、韓国人、日本人の保守

自国が世界最高ばっかいってる

だから、バカなんだと思うよアジアは

962 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:27:26.35 ID:mB5w8cE60
>>960
カーボン・ファイバーも、日本発

963 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:27:35.33 ID:rtPz/jdI0
日本人は世界レベルで頭がいいんだよ


だから、何か制度とかサービスとかを作ると、海外では考えづらい「悪用」をする人が相当数現れる。
例えば労基法の36協定を「規定時間まで残業代を申請出来ない」運用にすることは日本人しか思いつかない例。

964 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:27:49.23 ID:Rjb8MOPu0
俺は留年も2回したし氷河期で就職活動を放棄してしまい、
数年無駄に過ごして極端に就職しにくくなり大失敗したが、
ある会社になんとか入った。最初はゴミ扱いされ幻聴が聞こえるまで追い込まれ、
何かを積み上げるやり方をしないと殺されてしまうと思い、重要資格を全て取得し、
責任ある仕事を少しずつ確実にこなし今では1000人中常にベスト5以内程度稼ぐ人材にはなった。
世界レベルにはほど遠いが、勉強と資格は自分を川上の仕事に引き上げ、
自然と常に長が付く相手と仕事をするようになった。

965 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:28:09.71 ID:q0SYsX+Y0
そこそこ頑張ってるけどアメリカや西欧列強の
科学への貢献度にくらべたらやっと並びつつあるくらい
まだまだ倣うべき事だらけだ

966 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:30:11.07 ID:zC5v5hof0
>>951
それは文明を形作る環境、文化の差にならないか?

誰が主権者で誰が権力者か、その双方の関係性の歴史まで持ち出さないとならなくなるぞ・・・

967 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:30:22.62 ID:7/xkbMBP0 ?2BP(0)
缶コーヒーにゼロ戦付いてたので、モーター内臓してみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22000815

韓国人の発明は
扇風機型にしたハロゲンヒーター
再生専用にしたビデオデッキ
キムチ専用にした冷蔵庫
キャスター付き旅行鞄

968 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:31:16.05 ID:i6tQw6Cw0
>>965
例えばノーべル賞は米国に次いで二位だよ
もはやドイツやフランスやイギリスのレベルは超えている

969 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:32:06.45 ID:JeZepsok0
日本優秀っていうけど
代表たる政治家のレベルなんか欧米の足元にも及ばない

どう考えても劣ってる

たまたまアメリカの庇護で経済が発達しただけ民主主義も憲法も全部アメリカのおかげ

自力で何か成し遂げた事がない

970 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:32:13.76 ID:dcBcJO5V0
日本人は噂によると、ムー大陸人の末裔らしいな。

971 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:32:15.25 ID:CE6wjHdK0
>>961
欧米人で自国No.1を声高に叫んでるとこあるだろw
つうかアジアとひとくくりにするクセはまるでどこかの国の人みたいだぞw

972 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:33:36.57 ID:YJQq52KD0
>>965
ヨーロッパは知らんが、アメリカの学力・知力格差ったらすごいぞw

大手企業でも、80%以上は、「なんだこいつら?ww」と思うくらいの無能で頭わるい連中。

日本人から見てもあきれ返るほど。


しかし、それを統括してる人物は、日本人の有能なヤツが束になってもかなわないような
ものすごい能力があるヤツ。


小学生のときから、成績や能力の棒グラフを教室に貼りだしたりするのがアメリカのやり方なので、

できるやつはうれしくてうれしくて、どんどん向上し、

できないやつは、すっかりやる気をなくして、能力を磨かない。  これがアメリカ。

973 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:34:47.31 ID:i6tQw6Cw0
>>969
劣っている原因が糞憲法だろ

おまえ、憲法上、国防のできない国にされて
まともな政治ができると思うか?

手かせ足かせつけられた奴隷に
何ができると言うんだ?

974 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:35:37.53 ID:MxhtczbY0
>>968

ドイツの獲得メダル数は70個近く、イギリスに至っては70個オーバーで
日本がいつノーベル賞で2位になったのかわからんが。
日本のノーベル賞って全部かき集めてもまだ20個もいかんだろ。

975 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:35:52.06 ID:YXIpLOSU0
>>961
>>961
現れ方が違うだけだと思うけどなあ?
むかしイギリスの船舶の歴史を調べる必要があったんだけど、
ネットで調べてたら16世紀以前の資料があまり出てこなくて困った。
スペイン無敵艦隊破ったあたりから露骨に一挙にサイトが増える。
イギリス人もホルホルするんだよ。

976 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:36:47.99 ID:HkhvJzT30
数学や幾何で日本人はかなり貢献してるからな
アジアでフィールズ賞取ってるのは日本人だけだろ
やっぱり理由があるんだよ
シナチョンが日本の帝国主義を批判するがそれは嫉妬なんだよ

977 ::2013/10/09(水) 00:36:48.10 ID:z9vAQ8Dg0
>>1

 具体的にどんな試験をしたんだろう。

「拾った財布は交番へ届ける」
「老人に電車の席を譲る」とかかな。

978 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:36:54.09 ID:JeZepsok0
>>968
10位ぐらいだよ
20人くらいだ日本は

ドイツやらイギリスは100人とか

979 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:37:11.85 ID:jpM7Lb8k0
>>966
結局それも民族性も形成し政治形態にも影響するじゃん
それに誰が主権者うんぬんとか歴史まで持ち出さないとならなくなる問題って
世界中どこでもある

980 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:37:46.16 ID:kaIgbkAx0
>>24

981 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:37:52.44 ID:q0SYsX+Y0
>>968
現在はだろ ロシアもドイツもフランスもイギリスも中東欧のいまじゃ落ちぶれた国も
そりゃ凄い貢献してきてるよ日本もやっとその仲間入りしたんだ

982 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:37:56.65 ID:MxhtczbY0
人口比とメダル獲得数を考えるとさらにミジメな気分になってくる

983 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:38:11.79 ID:Ec8f6gmD0
>>7
ソフトウェアだけは後進国だからな・・・
米公がつおすぎるだけだけど

能力自体は高めではあるが
音痴な連中が仕切って邪魔し不遇なのが溢れてしまうせいもかなりあるからな
あとはハードウェア主義病が治らない
ハードおろそかにできないけどソフトおろそかにし過ぎ

984 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:38:36.43 ID:YJQq52KD0
>>976
チョンは知らんが、中国人は物理学者でけっこうすごいのがいるぞ。
ヤンミルズのヤンなんて中国人だしさ。

985 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:38:42.33 ID:dcBcJO5V0
>>976
日本人がモンゴロイドで突出しているのは事実だわな。それで日本人が本当に
純粋なモンゴロイドが疑った方がいい。

986 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:39:18.98 ID:i6tQw6Cw0
>>974>>978
それ、累積だろ
今現在の話ね

987 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:39:31.46 ID:HkhvJzT30
>>978
21世紀での獲得数は二位だよ
ノーベル賞は昔は人種差別的なものがあったから北里さんみたいな相応しい学者が取れなかった

988 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:39:41.45 ID:zxKkzoIr0
>>145
俺の逆だ。俺はIQ低いエリートだ。だいたいあのIQテストって
単純問題の反応速度専用だからあてにならん。

>>961
イタリア人とかも自国最高とかいつも言ってるし、
ナチスドイツなんかそれが国是だったし。

989 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:40:33.70 ID:zZcemQXp0
>>47
シ、シドニぃー?

990 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:41:27.18 ID:Y9j6LfLk0
>>983
陸上競技にも短距離と長距離の適性の違いがあるし、
学問でも文科系や理科系が分けられてるのは故のないことでもあるまい。

全方位で無敵ってわけにはいかないだろうから、ソフトがダメ(?)なら
ダメでいっそ割り切るのも手だと思うが。
ハードが強いってんなら、その長所をヤバいぐらい伸ばす方向で考えれば?

長距離ランナーを短距離走者に改造しようとは思わんだろ。
それと同じで、本当に日本人にハードが向いてるなら、いっそとことん
日本人はハードでやればいいと思うけど。

ただ、ハードかソフトかという区切り方が俺にはいまいちしっくりこない。

991 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:41:45.94 ID:Rjb8MOPu0
エリートって川上で大筋をまとめる仕事してる事が多いけど、
現場を見ず勉強をしないでいると頓珍漢な老害に成り果てる。
日本はこういうタイプが多すぎる。

992 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:42:13.35 ID:P69a+6E50
>>985
太平洋系という噂もあるなw

993 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:42:19.42 ID:WwLS8dd/0
>>983
でも、そのソフトウェアもね
品質なら日本のほうが上なのよん
違うのは、あらゆるの階層の上の部分

アメリカの現場のソフトウェアエンジニアにどれだけ苦労させられたことかw

994 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:42:33.66 ID:HkhvJzT30
江戸時代から微分積分を発明したり先物取引をやってたからな

995 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:43:08.65 ID:QyDeT1th0
韓国の了解はちゃんと取ったのかな

996 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:43:12.74 ID:JeZepsok0
日本人が頭いい?

なんか哲学で世界的な学者いるか?

997 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:43:29.09 ID:tje/XLA20
ヨーロッパ人がすごいのは目先の利益にならない多様な学的ジャンルに人生を捧げて研究できることなんだよな
だからノーベル賞が多いのも納得
アジアンは、とにかく商売、金とか目先の利益になることしかやろうとしないから、利益とは無縁の崇高なノーベル賞をとれるような内容に人生を捧げる人自体がほぼ皆無
それでも日本はアジアではマシだけど、まだまだアジアンの域を出ないよ
金とか目先の利益目的でしか生きれないのは中国を中心とした東アジアンの限界だね。昆虫みたいだ

998 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:43:32.00 ID:iQiObGrs0
>>992

それにしてはモヤシすぎないか。
太平洋系ならNFLを制覇しているはず。

999 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:43:34.03 ID:OKylEl7q0
>>832
チョンマゲから学びの基礎はあるやん。

1000 :名無しさん@13周年:2013/10/09(水) 00:43:55.60 ID:i6tQw6Cw0
>>993
だから
win95とか、バグが山のようにあったしな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

285 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)