5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】南米最高峰に置き去りにされ凍傷、両手指切断―宮城の男性、山岳ガイドを提訴

1 :紅茶飲み(゚д゚) ◆MILKTEAwJUd. @紅茶飲み(゜д゜)φ ★:2013/10/08(火) 12:26:43.52 ID:???0
南米最高峰のアルゼンチンのアコンカグア(6960メートル)から下山途中、
壊れた小屋に置き去りにされるなどしたのは安全配慮義務違反だとして、宮城県内の男性が7日までに、
甲信越地方の国際山岳ガイドに約7279万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。
山岳ガイドによる海外での登山事故をめぐる訴訟は全国で初めてとみられる。

訴えなどによると、ガイドは国際山岳ガイド連盟の認定を受け、公募登山隊を企画していた。
ことし1月、アコンカグア山頂から下山中の午後6時ごろ、降雪の中、
標高6500メートルの高所にある壊れた避難小屋に男性を置き去りにし、1人で下山したとされる。

男性はリュックサックをガイドに預けており、約18時間後に救助隊に救出されたが、
凍傷で両手指が壊死(えし)し、全てを切断した。

男性側は「悪天候なのに登頂を中止しなかった上、途中で引き返さず、直ちに救助しなかった」
などと主張している。

ガイドの代理人は争う姿勢を示し「事実関係や反論を整理している」と述べた。

国際山岳ガイドを認定する日本山岳ガイド協会(東京)によると、
現役で活動する同ガイドは30人程度いて、技能は国内最高レベルとされる。

協会の担当者は「5月にガイドを呼んで再発防止に努めるよう厳重注意した」と話す。

10月08日火曜日 河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/10/20131008t13015.htm

2 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:27:53.40 ID:MikEUGAb0
それなりに実績あるガイドみたいだし、言い分もありそうだな。

3 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:28:13.10 ID:OuyjngmS0
置き去りってすごいな

4 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:28:54.17 ID:yLnSvg860
阪急がまたやったのかと思ったら違ったでござる。

5 :紅茶飲み(゚д゚) ◆MILKTEAwJUd. :2013/10/08(火) 12:28:56.19 ID:dKQ6qtAS0
>>2
単独で助けを呼びに行った可能性もあるのかなと

6 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:29:05.56 ID:mT1ewYYn0
こういうニュース聞いてつくづく登山なんかやるもんじゃないと思う。

7 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:29:22.58 ID:QSo+V7Gp0
救助を呼んでくるために先に下りたのかな。

8 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:29:33.40 ID:E3Kaxh/j0
なぜ置き去りにしたのか登山途中の細かい経緯も知りたいな
揉め事でもあったのかな

9 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:29:51.36 ID:lswP4YZ30
何故一人を置いて帰ったの?理由くらい書けよ
ケガや病気とかで動かせないとか、何か理由があったのか?

10 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:30:05.98 ID:MikEUGAb0
悪天候なのに中止しなかったという主張だと、この男性はガイドに雇われていたのか???

11 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:30:06.40 ID:ccL98wJO0
いろいろありそう

12 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:30:16.56 ID:A9eef5kxP
そこまで面倒みきれんな
切断面に粉をふりかければはえてくるんじゃね?
プロ下山家も確か粉をふりかけて治療中なんだろ?

13 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:30:53.96 ID:8rLiKRPQ0
足の指は大丈夫だったのかな

14 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:31:20.26 ID:naxemLIT0
ホモで迫ったんじゃね?

15 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:31:23.07 ID:+i0+CFAx0
指がないとシコシコもできなくなるな

16 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:31:57.73 ID:9VYjY9bj0
助け呼びに一人で下ったんだろ
ニ人で遭難しろっていうのかよ

17 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:31:58.14 ID:ZIL33eqq0
公募登山隊といえば、日本の会社ではないけど「エベレスト 死の彷徨」を思い出すな。

18 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:32:14.13 ID:YQbLfTus0
栗城?

19 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:32:21.20 ID:MikEUGAb0
リュック預けないと登れない人が行くような山なのかな。

20 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:32:29.09 ID:s+4EwSvz0
6000メートル級の山にガイド任せで登頂しようとするのもどうかしてるわ

21 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:32:47.92 ID:Ktopv51vO
>>5
荷物を全部持って降りていってるみたいだから、ちょっと疑問に感じる

22 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:32:50.50 ID:Wd6uqzbk0
>5月にガイドを呼んで再発防止に努めるよう厳重注意した

ガイドが悪いって事だな

23 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:32:50.55 ID:nCE7CHVc0
緊急避難と言われれば責任は問えんだろ。言った奴が馬鹿、自業自得

24 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:32:57.43 ID:9+1IWBJ60
悪天候なの判ってて、なんでそのまま登山したの?
馬鹿じゃねーの?

25 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/08(火) 12:33:09.19 ID:YaBg+f9x0
お客様気分で山に登るからこうなる。

26 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:33:10.79 ID:MpwTcWl+0
あんなところまで行く人がいるのかw

27 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:33:25.02 ID:w8jxhjw6i
>>14
「すまない、こっちに来てくれないか!」

28 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:33:28.55 ID:naxemLIT0
手がドラえもん

29 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:33:37.79 ID:7OGBhNEo0
>リュックサックをガイドに預けており

これに関してはなぜガイドはリュックおいてかなかったのか、とは思うな
それがあったらまた違ってたかも

30 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:34:01.59 ID:E3Kaxh/j0
登山隊パーティーの人数は何人だったのか?
アコンカグア登頂を目指すくらいだから、この登山客も山の素人ではないのだろうね
この記事だけではこの事に至った時間系列の行動や経緯の説明が不足してるから何とも言えないな

31 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:34:06.40 ID:FPW9mqNH0
一流登山家の栗城さんだったら凍傷しても指切断する必要ないのに、素人が体力に見合わない山を登るからだ。

32 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:34:07.78 ID:6CUVlENE0
ガイドの技能と知見、あるべき保険、事前の同意事項もろもろ
つまびらかにするために粛々と裁判すればいいんじゃないかな
現時点で外野がとやかくいっても仕方ない

33 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:34:11.68 ID:J4MRnAiz0
賠償額も半端だし何が目的なんだろう?
岳って漫画よんでると置き去りは普通にありえると思うんだけど実際はやっちゃいけないのかな?

34 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:34:19.57 ID:IOZLTSJQ0
>>10
登頂可能か不可能かを判断するのもガイドの仕事だと思うが、
原告が無理に登頂に挑戦した可能性もあるからなんともいえないな

35 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:34:30.81 ID:KvwZFSp90
荷物を預かったまま置き去りって、ひょっとして殺す気だったんじゃないの?
持っていく意味がないだろ?

36 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:34:35.32 ID:pHgUlS/w0
まあ、安全前提でこんな高い山登るなよって思うが、このガイドはくそだな。
仕事なくなるだろ

37 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:34:36.17 ID:zF4MyUNB0
>>20
今はエベレストもそうなっているよ。

38 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:34:48.32 ID:MikEUGAb0
リュックサックがあれば凍傷はふせげたってこと?食物には困らんかったのけ?

39 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:34:57.88 ID:nyaGhBDai
イモトが登頂断念した山か

40 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:35:13.86 ID:V0FyvUm+i
アコンカグアはマジでキツい山だった
単独登頂は断念した

41 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:35:18.67 ID:NDdmCrRq0
自己責任の精神は何処に?

42 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:35:35.31 ID:DPyXYw2B0
>>1
一緒に下山すれば良かったじゃん

43 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:35:39.24 ID:AMDfH3+J0
>>29
リュック二つ持って下山したってこと?
状況が全くわからないなこの記事

44 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:35:44.87 ID:Sqm1htKd0
現場で何があったのやら

45 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:35:45.52 ID:sSbi2EE40
この記事だけだと状況が掴めないので何とも言いようが無い…

46 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:35:56.24 ID:7EfWQLwq0
助けを呼びに行くにしても、ガイドが登山者のリュック持って下山は無いな。
断熱マットやシュラフ、食料、燃料なんか持ってればそこまで酷い凍傷にならなかっただろうに。

47 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:36:07.35 ID:7OslhgIF0
ガイドは日本人なの? すごい山みたいだけど、登山者は何歳?
登山者の年齢で山岳事故のイメージは全然違う。
でも、訴えた人もすごいベテランだろうね。
どっちにしろ、皆が日本で働いてる時に南米のすごい山にのぼるお金と暇がある人なんだろうけど。

48 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:36:25.93 ID:6mufvlUk0
一緒にいたら食われてたと思う

49 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:36:29.20 ID:Wu2/sDS00
預けて登るのは成功にならないんじゃなかった?

50 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:36:31.59 ID:0dIs4NeR0
途中で喧嘩でもしたんじゃない?

51 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:36:33.66 ID:Yvok8QcJ0
登山は危険なものなんだ、怪我するがいやなら登るな

52 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:36:33.62 ID:NYs9Z6Kf0
ガイドなしに登れない癖に
というガイドの自己主張だったらそれをガイドに吹き込んだ奴がいるよなあ。

アルメニア人はコンプレックスのかたまりだな。

だから通訳としても役立たずのごまかしばっかりなんだな。

53 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:36:35.24 ID:GRYtrgg40
じゃあ右京も提訴しないとな!

54 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:36:51.34 ID:fdCd5nZP0
また「頑張って帰ってきてください」か!

55 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:37:02.61 ID:vKAR2qHL0
置き去りって…常識的に考えて、客が動けなくなったから吹雪の中を救助呼びにいったんだろう。
登山のプロとしてはこう解釈するのが当然。
それでなければこの男が救助されないだろう。
客である男がごねているだけな気がする。

56 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:37:32.67 ID:ae04kw1z0
片平なぎさが歯で手袋外すシーン怖かったなあ

57 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:37:42.20 ID:9RZ9NVHT0
左京さん

58 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:37:54.96 ID:2w09w3H3O
俺がアコンカグア登った時は天候良かったで
運が良かった

59 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:38:26.50 ID:6CUVlENE0
>>33
半端というけど、身体障害に対する賠償金は弁護士が相場にのっとって算出するものだよ
両手全指欠損だと労働能力に致命的な損害があるから、割りと妥当なところだと思うけど
年齢と社会的地位にもよるけどね

60 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:38:29.20 ID:eQVCaxnk0
エクストリームスポーツやってるんだからこの位の怪我覚悟しとけよ

61 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:38:34.84 ID:tv2q3LIJO
リュック奪って下山、自分だけ確実に助かろうとした
可能性もあるな。そしたら刑事事件だろ。

62 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:38:34.68 ID:BEzJveEWO ?2BP(22)
荷物持ってっちゃったんなら殺人未遂じゃないか?

63 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:38:47.75 ID:MikEUGAb0
小屋にいろいろ置いていった(リュックは何らかの事情で持っていく必要があった)のか、
リュック持ってなーんにも置いていかなかったのかで全然印象違うしな。

64 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:39:23.48 ID:VkGlIth90
指ないと人生つまんないだろうなー

65 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:39:27.13 ID:pvjNsaNw0
ガイドが言ったからと登山続けたのはこの男なんでしょ。
それなりに経験のある人なら自分の判断で止めて当然なんじゃないの。
さほど経験が無いなら、こんな高い山登る事自体が間違い。

66 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:39:45.33 ID:6oXOgyzt0
そもそもなんで山に登るの?

67 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:39:57.31 ID:7OslhgIF0
いずれにせよ指が全部無くなった人がいるというのがショックで食欲なくなった。

68 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:40:11.53 ID:zF4MyUNB0
>>55
なんで客のリュックを持って行ってしまったのかの説明が出来ていない。
助けを呼びに行ったのは、皆わかっている。

69 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:40:17.61 ID:JUCK4Bb10
だから馬鹿は登山とかするなって

70 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:40:18.42 ID:3AtCUryq0
救助呼びにいくなら男性のリュックはおいていかないか?
ガイドのほうも余分な荷物がないほうが早く救助呼べるだろうし
男性もちょっとした食事や乾いたタオルなんかあったほうがいいだろうし

71 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:40:23.26 ID:/bfqrr1N0
高山は魔境で登山は冒険という認識で登るべき。日本の低い山でもそうなのに。
アコンカグアとかもう舐めすぎ。宇宙や深海へ行くつもりで行け。レジャー感覚だと死ぬぞ。
死ななかったのはガイドのおかげだろう。

72 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:40:28.23 ID:82G0pxxc0
>リュックサックをガイドに預けており

山をやる俺から言わせれば
この時点で山に登る資格がない
他のメンバーとはぐれて一人になっても
一応のことは自分で済ます。それが登山
こいつはAUTO

73 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:40:29.53 ID:J4MRnAiz0
>>59
あ、ごめん7千万か。
7がなぜかみえなくて200万ぐらいだと勘違いした。

74 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:40:34.69 ID:609M59/q0
仕事でやってんだったら置き去りはありえない
言い訳出来るレベルに無い

75 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:41:19.05 ID:wZOBB8l00
ガイド「助け呼びに行きますから小屋で待っててください。必ず戻ります」
客「置き去りにだ!」

じゃないことを祈りますwwwwwwwwwwwwwwwwwww

76 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:41:20.92 ID:VnwUvzAn0
ニダ?

77 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:41:25.07 ID:Fvk+uA440
アコンかぐや姫

78 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:41:27.03 ID:fdCd5nZP0
高尾山より高い山は登らない(キリッ

79 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:41:29.23 ID:rpygC+Sv0
>>55
荷物は半分おいてけ

80 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:41:30.57 ID:s+4EwSvz0
>>37
あれ、そうなの?
氷に覆われたり雪深い高山登頂する人って、自分(もしくはチーム)で装備、日程、ルート、天候の判断とかあれこれ考えて登るのが楽しいんだろう?
ガイドつったって、仲間でもなんでもない赤の他人じゃん。よく命預けられるな

81 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:41:31.22 ID:MikEUGAb0
これだけの情報で○○が悪いって言いきれるか?

82 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:41:34.95 ID:6CUVlENE0
>>55
>それでなければこの男が救助されないだろう。
登山計画のなかに下山まで含まれているから、きちんと下山しなければ救助隊は出るよ
リュックさえあれば耐えられた可能性もあるから
まぁそのへんも裁判で白黒つけるしかないな

83 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:42:03.03 ID:+GTxRWIg0
すべて任せると契約書に書いたはず
動けなくなった自分が悪い

84 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:42:08.86 ID:Wrmw9uyki
また、阪急か。
って違うな。

阪急の時も、仙台の人だった。

85 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:42:09.78 ID:PmYNKf8mO
究極の放置プレイ
登山家にとってはご褒美みたいなもの

86 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:43:01.50 ID:JYBV2Ni10
冬山に登ろうとする思考がわからない。

87 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:43:10.93 ID:Pv8wokcE0
4000mより上は自己責任って誰かが言ってた

88 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:43:16.00 ID:Sqm1htKd0
悪天候の高地で他人の分のリュック持っていくとか
持って行く方も危険すぎだと思うが
状況がいまいち判らん

89 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:43:32.56 ID:wc3jMott0
アコンカグアでしょ、イモト無事なうちにイッテQ自重しなよ

90 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:43:33.03 ID:J46y6LlG0
置き去りと感じるくらいだから、
救助を呼びに行くとすら告げてないんだな。

91 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:43:49.44 ID:HRM3EKco0
置き去りにされてガイドが救助を求めたから指切断で助かったんじゃないの?

92 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:43:50.93 ID:3AtCUryq0
軽い体調不良→ガイドが荷物持つ→いよいよ動けなくなる→山小屋において救助呼びにいくの流れかな?
でもやっぱ客の分のリュックおいてかなかったのが気になるな

93 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:44:05.38 ID:KulKn6tQ0
>>56
それは村沢教官のスキー板で切られた

94 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:44:42.60 ID:BEzJveEWO ?2BP(22)
救助を呼びに自分だけ下山するなら最小限の装備にして
荷物を置いていくべきだろう?
それどころか客の荷物まで持ってっちゃったんだから判断ミスは明らかじゃん

95 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:44:48.75 ID:yNLn8fy40
何故山に登ろうとするのか訳わからん!
残された家族のことも考えろよ…

96 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:44:55.73 ID:vlJ0+esR0
訴えてる人の技量はどんなもんだったのだろう

97 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:44:56.78 ID:y7OnvPOY0
こういう人は山やっちゃ駄目
ガイド登山で覚悟や技術の足りない人が山に入りすぎ
死んでも自分持ちが原則

98 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:45:00.30 ID:PmUh2g5+0
アコンカグアなんか力量に劣る登山者が行っていい山じゃない

99 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:45:08.47 ID:Ktopv51vO
>>1の話が本当だとすると、予想以上に天候が悪化して、慌てたガイドが
足手まといになりそうな客を置き去りにして、自分だけ助かろうとしたようにしかみえない

100 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:45:12.78 ID:82G0pxxc0
山小屋にたどりついていることや
救助を呼びに行っていることから
「置き去り」はないだろ

101 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:45:15.45 ID:p872HxHY0
リュックって何が入ってるの?
リュックがあれば凍傷にならなかったのだろうか

102 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:45:17.76 ID:4xDgpLis0
普通に考えれば客が浅はかで知識も体力も無く動けなくなったから
まず一人で下山し救助を呼び、そのおかげでこの客は救助されたんだろうけど…

余程途中で客がガイドに対し横柄な態度を取り続けていたからとかなんか別の理由もありそうだね

あとは指を全て失ったから悔し紛れの提訴に思えなくも無い

103 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:45:27.65 ID:NLXk7WNe0
なぜリュックを置いていかなかったのかが謎
救助呼びに行くにしても余計な荷物になるしいらんだろ

104 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:45:30.23 ID:bk6BHQAQ0
>>31

>一流登山家の栗城さんだったら・・・

一流下山家の間違いじゃないの?

105 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:45:35.19 ID:Kk3CpbTrO
極地法は登山家の恥

106 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:45:51.79 ID:B4c/GGkCO
多分、死ぬと思って置き去りにしたのでは?
荷物持ち逃げとかも、それなら理解できる

107 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:45:57.97 ID:HRM3EKco0
小屋で生きるのに必要なものは残して一人下山するのに必要な物をリュックに入れてたんじゃないの?
つかアコンカグアでの出来事を日本でどうこうとえるもんなの?

108 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:46:07.99 ID:pU8SLW1r0
ガイド側としては成功させてツアー実績を作りたかったろうから
見殺しにするような事は無かったんじゃないか

109 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:46:21.67 ID:E3Kaxh/j0
たぶんこの登山客が居たのは避難小屋だと思うけど
1月だから南米は季節的に夏だよね

考えられるとしたら

それまで晴れていたのが急激な天候の悪化で視界不良になり登頂を断念した
気温が下がり、登山客の体力が著しく低下して下山するだけの体力がなかった
ガイドが救助の為に単独で下山して救助隊に連絡、救出までの時間が掛かり凍傷になった
こんな感じかな

但し、男性登山客がリュックをガイドに預けた経緯がよくわからん

110 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:46:52.16 ID:t5W2acPR0
ガイド「ちっ、生きてやがったか」

111 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:47:04.46 ID:Zwlfnw4Y0
>1
凍傷って、胡座かきながら腋の下に両手挟んでたら回避できないの?

112 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:47:04.44 ID:1Fy6VHUS0
>>56
これかw
http://www.youtube.com/watch?v=RPJ-FNoUKu0

113 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:47:09.41 ID:MikEUGAb0
リュック預けてたってことは、ガイド自身のリュックはそこまでの過程で
放棄したんじゃないの?いくらガイドだって2個持てるようなもんなの?

114 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:47:10.35 ID:nvSbo9S8O
山を舐めるな

115 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:47:16.12 ID:7OGBhNEo0
ここの新聞社以外記事が出てないからわからんな
どうしてガイドは男性の分のリュックサック持っておりたの?

116 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:47:30.29 ID:JIERTVN40
何歳なんだろ
年寄りだったら笑える

登るのにも資格がいるんだっけ?
お金だけだったかな?

117 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:47:30.62 ID:bbOANq/DP
つかなんか違うよな
普通の山の感覚で話進めるのも
どうかってかんじやな

118 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:47:31.73 ID:6CUVlENE0
まぁこの記事みてどっちか叩くのは止めておけ

119 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:48:04.43 ID:Fvk+uA440
これを「屠山」という

120 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:48:10.51 ID:C24sKdKZ0
北海道トムラウシ山の団塊世代の登山で数人亡くなったのもそうだけど、
ガイドいるったって、結局自己責任でしょ。
ガイドがすべて助けてくれるわけでもないし。

121 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:48:13.54 ID:R6p+JAAV0
>>75
すぐに救助で戻るつもりが
悪天候ですぐには戻れなかったってのはあるかも

122 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:48:21.80 ID:HRM3EKco0
すでに自分のは放棄して必要なもの一つにまとめてたんじゃね?

123 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:48:27.22 ID:OTH4nlF+0
”2013 1月 アコンカグア”で検索すると1人あたりますな 山梨の人
ただ、登山隊と言うだけに最少3人最大8人と書いてますが他の人はどこにいたのやら
で、まあ兎も角名前でHITしたブログ見るとこのツアーの前後しか記載されてないよーな

124 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:48:32.81 ID:4byzxZ7R0
>>22
登山技術が未熟な客を登らすな
って注意されたんだろう

125 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:48:36.66 ID:+8CnDGKN0
デレクター「内村さん イモトが・・・」

内村「いいかイモトの死は3年隠すのじゃ 武田信玄かよ」

126 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:48:38.83 ID:vfg79Et30
クリームパンになったか

127 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:48:40.50 ID:p872HxHY0
体調悪化で客のリュックを持ってあげていた
助けを呼びに下山した時にそのまま持ってきてしまっていたんじゃないのか
危険な時に慌ててそれぐらいの事はありそうな気はする

128 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:48:57.73 ID:stbOAUws0
 
名前が出ないところからすると在日じゃないの?

 ヒマラヤの時と同じでガイドやシェルパ殴りつけたんじゃない?

129 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:48:59.69 ID:82G0pxxc0
まあ本人が訴訟にする気が無いのに
成功報酬目当てに訴訟を焚きつける弁護士もいるって話は
よく聞くからなぁ

>>1はどうだかわからんけど

130 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:49:22.08 ID:4d9AwUXR0
二手に分かれたときに自分の荷物は受け取るだろ、普通。

情報少なすぎて全然わからんな。

131 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:49:35.17 ID:YbQfqq4B0
現時点の情報だけじゃ何とも言えんな

132 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:49:47.25 ID:56wYUCLJ0
>>2
リュックサック持ってったらアカンやろ
あれば凍傷は防げたかもしれん

133 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:49:52.08 ID:rpygC+Sv0
なんでこの人携帯電話で助け呼ばなかったの?
凍傷でボタン押せなかったの?

134 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:49:57.36 ID:Ok2OuWYL0
リュックはガイドがもっていったんじゃなくて、自分で無くしたんじゃないの?
んでガイドに責任を擦り付けようとしてるとか。
普通じゃ考えられないしね。

135 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:50:04.50 ID:Qvwwk+EH0
救助をいち早く要請しようと1人で下山したとしか思えない。

事実この男性は助かったんだし。

これで有罪なら、ガイドは今後、見殺しにすれば死人に口なしで
自分が責められることはなくなると考えるはず。

136 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:50:13.64 ID:MikEUGAb0
リュック預けざるをえないってことは、その時点でこの男は相当体力消耗してるわけで、
連れ回すより小屋に置いてくほうが正しい可能性もあるわな。

それとも元気いっぱい手ぶら登山中だったの?

137 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:50:16.54 ID:cSlFNStb0
登ったのは男とガイドの2人だけ?
2人の当事者にしか状況が分からない世界だと
よりどっちの言い分が具体的に筋が通った説明を
示せるか次第だな

138 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:50:27.14 ID:iyAcgz8DO
頑張って帰ってきてください

139 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:50:42.49 ID:mxM1/xwR0
よく分からんな
この高さだと途中にベースキャンプぐらいあるだろうに、無線で救助を依頼する体制ぐらい無かったのか?
二人だけで行ってサポート体制無しなんだったら、そんな体制で行った自業自得という感じだが

140 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:50:46.14 ID:ZrLc1Szv0
なぜリュックをと持ち去る必要があったのか謎

141 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:50:56.01 ID:nEdmPIbA0
また栗城かよ

142 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:51:00.40 ID:L/Qx8lnI0
なんで自分で電話かけて助けを呼ばないんだ、凍傷で指が動かない?

143 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:51:10.63 ID:/bfqrr1N0
救助される時に荷物は放棄する事になるかもしれませんよ
じゃあ申し訳ないけどあなたが持って下りてくれませんか

144 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:51:20.03 ID:UzB/60H30
>>46
46の書き込みの言うとおり。
このガイド、自分のことを最優先していたとしか考えられない。
顧客の健康・安全を最優先してない。まあ、何やっても人間として駄目な奴なんだろうと思うよ。

145 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:51:21.33 ID:p872HxHY0
山登りとか50過ぎのじいさんのイメージがある
思ったよりハードで体力が続かなかったんじゃないか

146 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:51:32.88 ID:9XDk+azyO
ガイドが下山して救助呼んでくれたから指の切断ぐらいで助かったんだろ?

147 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:51:59.68 ID:7i9Ctjbs0
>>104
皮肉だろw

148 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:52:10.73 ID:YLxqlbq60
>男性はリュックサックをガイドに預けており、約18時間後に救助隊に救出されたが、
>ガイドの代理人は争う姿勢を示し「事実関係や反論を整理している」と述べた。

あーこりゃガイドが悪いで終わりだな

149 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:52:11.57 ID:L3Si7C78O
ガイドもザック背負っていたはずなのに
その上客のザック毎持って下りたのか?
状況が全くわからん。
アコンカグアに行くくらいだからど素人でもなけりゃ
きちんと日本語で意思の疎通が出来るガイド連れて行っているし
言い分はわかるから
ガイド側の主張も聞きたい。
救助求めて下山なんだろうが…

150 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:52:24.83 ID:NAtUiONj0
頑張って帰ってきてくださいってロンドンに置き去りにされた人も
たしか宮城の人だったような…

151 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:52:34.84 ID:P82Nssyt0
>>123
こいつじゃないの?ブログもさっきまであったけど消えてる

152 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:52:36.63 ID:ao4A7YLdi
山なんか行ったら全て自己責任でいいだろ
行かなければ事故なんか起こらないし、山に登らないと死んじゃう病気な訳でも無いでしょ

153 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:52:42.88 ID:RJ3R8StQ0
結果論でカタはつかない。
その時の状況はどうなのか何が解って何が不明でどう判断したのか、その時が大事。
後出しでごちゃごちゃ言ってもねw

154 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:52:46.04 ID:MikEUGAb0
リュックを持って行った≠何も小屋に置いていかなかった

155 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:52:50.95 ID:ZzKMhDOM0
阪急思い出したじゃねーかw
阪急置き去りも東北の人だったような気がする

156 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:53:02.82 ID:ARIp5ddo0
ガイドのいうこと聞かないで小屋に残ったからこうなったんじゃないのか

157 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:53:09.15 ID:rpygC+Sv0
>>151
消えたのかよw

158 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:53:35.41 ID:JCegvsck0
>>106
山に金目のものなんか持ってかねえよ。
だいたい、悪天候のアコンカグアで他人のザックと一緒に下山てあり得んわ。
生き残るの優先だから、できるだけ身軽で下山するだろ。

159 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:53:42.87 ID:/bfqrr1N0
ここでなぜ電話かけなかったのかとか言ってるのが遭難するんだと思うよw

160 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:54:01.25 ID:BEzJveEWO ?2BP(22)
自己責任て・・・
ガイドは無償なのか?

それと客が自分の荷物の面倒をみれなくなった時点で下山しろよ
それがガイドとしての正しい判断
シェルパじゃないんだし

161 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:54:16.60 ID:EFH4QHqX0
訓練期間の仕上げとしてエーデルワイスを摘みに行かされたわ

162 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:54:33.38 ID:Ktopv51vO
>>151
消したということは、ガイドのほうが分が悪そうだな

163 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:54:45.65 ID:9KuLuM8T0
本来インディオの聖地、そんなとこに侵入した罰だよ

164 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:55:01.44 ID:jlhnd59iO
山に置き去りは酷いな

165 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:55:11.82 ID:MikEUGAb0
>>159
遭難ネタのスレで携帯は定番なんだよ。

166 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:55:28.85 ID:pjJjd4lA0
>>145
50過ぎのハイキングをクライミングと一緒にされては困るでござる

167 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:55:43.23 ID:CWcrJwMh0
>男性側は「悪天候なのに登頂を中止しなかった上、途中で引き返さず、直ちに救助しなかった」
お客様冒険家なら、しょうがない

168 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:55:52.98 ID:RJ3R8StQ0
死ぬか凍傷かで凍傷を選択して結果死なずに済んだ。
生きてる事に感謝しろよ。

169 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:55:54.45 ID:9jNPd3BQ0
ど素人が調子こいてんじゃねーよ
地獄に行ったのが運の尽き
馬鹿か
人のせいにするは
日本人として恥ずかしい

170 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:55:58.59 ID:lrtsF0EY0
>協会の担当者は「5月にガイドを呼んで再発防止に努めるよう厳重注意した」と話す。

これがすべて。

171 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:56:06.97 ID:GZcYELrj0
凍傷って真っ黒なんだよな

画像検索したらマジ怖かった・・・・

172 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:56:10.75 ID:rUgJ3Vmn0
2人だけの遭難現場では双方主張が噛み合わないまま。
裁判官も判決の出しようが無いだろう。生涯の障害に同情してせいぜい5割か?

ガイドも障害保険に入っているだろうから、ガイド側の保険で出せる。
山岳プランの傷害保険は億円までカバーしてるから金額要求にも無理は無い。

しかし10本の指は帰ってこないけど。オナニーはプライスレス。

173 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:56:19.59 ID:6CUVlENE0
>>151
リアルタイムで消したってことは、さてはこのスレきてんのかwwwwwwwww

174 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:56:28.83 ID:nfpYCD+c0
>>127
ほんとリュックだけが謎な感じだな・・・・

>男性はリュックサックをガイドに預けており、約18時間後に救助隊に救出されたが、
>凍傷で両手指が壊死(えし)し、全てを切断した。

この書き方だとリュックがあればこうはならなかったという風にもとれるが
流石にリュックの中に待機者に必要な物があれば持ち去らないだろうしな。

175 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:56:40.35 ID:ZIL33eqq0
よーし わかった!

176 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:56:46.01 ID:7ckdLzO/0
ガイドが男性のリュックまで持って下山したのがイミフだな。
助け呼ぶなら身軽のほうが早いだろ。

177 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:56:52.43 ID:hIjfYVsL0
どんな経緯なのか気になる

178 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:57:04.06 ID:jBz+Nxud0
岳を全編読破した玄人の俺から言わすと山に上る奴の50%は死亡して40%は重症負うんだから
無事生還させてくれたガイドを恨むのは筋違い
きっちり形つけなかったことを家族は恨むべき

179 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:57:10.86 ID:7EfWQLwq0
>>133
度数切れ

180 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:57:11.72 ID:Sqm1htKd0
>>158
そうなんだよね
二人分持って行くとかわざわざ難用度上げるとか理解できん

181 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:57:24.56 ID:1Fy6VHUS0
>>168
その通りかもね・・・

182 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:57:25.45 ID:KnuuRGBw0
>>2
荷物を全部持って行ったの意味が分からないんだけど、教えろけろ

183 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:57:30.79 ID:rpygC+Sv0
>>173
とりあえず出てきて欲しいねw

184 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:57:34.32 ID:OWPoayIFO
>>144
ガイドも安全に下山しなければならない。

吹雪の中なら、ストーブや燃料が必要になるのは、山小屋の客よりもガイドじゃね?

185 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:57:36.87 ID:H3QpXm280
「ガイドは安全に配慮する義務を負う」という契約をしたかどうかが争点でいいの?
ガイドと依頼人との間にどのような契約が交わされたのかが大事だと思うけど、

こーゆー事に詳しくて絶対に間違えない賢人のひと、教えて。

186 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:57:38.30 ID:HBuTJljaP
>>159
度数切れとかレスして欲しいんだろうけど放置してる

187 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:57:53.04 ID:P6Bxhlhf0
教訓:中途半端に生き残ると後が厄介、ヤル時は確実に。

188 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:57:53.65 ID:EFH4QHqX0
ここまでガルフォースなし

189 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:57:55.45 ID:82G0pxxc0
アコンカグアのアタックの理由がイモトだったら笑えるな

190 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:58:08.51 ID:xU7qjpzs0
エンコつめろや
ないんですけどって状態か

死んだほうがマシだったかもな
つーかよく生きてたね

191 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:58:26.54 ID:MPWRTex4O
上島竜兵の
「殺す気か〜!」を思い出した。

192 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:58:34.31 ID:Ct0cFa0w0
凍傷で指を失うのは、登山家の勲章だ。
裁判する奴は、馬鹿。

193 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:58:46.50 ID:MikEUGAb0
>>182
リュックを持って行ったとは書いてあるけど、中身を全部持って行ったってどこに書いてあるの?
脳内?

194 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:58:55.17 ID:pjJjd4lA0
>>160
やってることはシェルパだよ
シェルパはヒマラヤにしか生息してないんだよ

195 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:59:03.52 ID:+GTxRWIg0
栗城さんみたいな一流登山家でも指9本失ったんだぞ
命あっただけありがたく思え

196 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:59:14.91 ID:RUM76jzV0
馬鹿丸出し

197 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:59:16.19 ID:jWuCsulc0
>>155
ノシ
阪急のは仙台だったかな?

198 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:59:21.74 ID:PKuNdL5n0
命があっただけでよしとしろよ

199 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:59:25.02 ID:7OCjCDY30
栗城史多のこと?

200 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:59:48.96 ID:Ktopv51vO
>>184
×山小屋
○壊れた山小屋

多分、山小屋としての機能は果たしてなかったかと

201 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:59:51.00 ID:vKAR2qHL0
山なんか登る奴が悪い

202 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:59:53.10 ID:y7OnvPOY0
>>174
余分な荷物持っていくなんてあり得ないから
途中で片方の荷物捨てた可能性も高いよ
この男性動けなくなってるしガイドが自分の荷物捨てて
担いで山小屋までたどり着いたんじゃないかな

203 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:00:15.39 ID:mOqvcFV30
>>31
指切断する必要というか、これはもうアカンと思いますけど…
http://livedoor.blogimg.jp/zukolog/imgs/a/8/a84b2c4f.jpg

204 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:00:46.55 ID:N4Y4U6G70
「なんで指、切断するんだ?」

 「ふっ、そこに山があるからさ」

205 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:00:52.48 ID:CkvHLMDb0
山登りなんだからガイドつけてもそういうこと起こるのは仕方ないと思うけど。

206 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:01:09.35 ID:Co3Fvu30i
凍傷の治療でヒルに血を吸わせる方法を見た事あるがどうなの?

207 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:01:30.65 ID:a7CvpKUk0
救助を呼びに行ったというか
降りてから回収のつもりで届け出て
まさか生存してるとは思わなかったとか

208 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:01:40.96 ID:zF4MyUNB0
>>193
何か置いていったとも書いてないよ。
あなたも脳内ソースという事では同類だな。

209 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:01:45.35 ID:PBzmXYBA0
下山家?

210 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:01:47.99 ID:lrtsF0EY0
>>206
何やっても、とうしょうもないよ。

211 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:01:53.75 ID:bQMzQJFR0
頑張って帰ってきてください

212 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:01:56.02 ID:LlX4o7XlO
山では、見棄てるのも仕事のうちです。

213 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:02:17.60 ID:2lpKg1If0
ガイドは救助を求めにいったのpかな?
一緒に下山するのはとても無理と判断したのだろう。

214 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:02:43.61 ID:Ktopv51vO
>>195
嘘つくなよ
栗城さんはまだ指10本付いてるだろ

215 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:02:53.68 ID:AoXOjlpl0
>>202
なるほど 裁判になった以上それ証明しなくちゃいけないのかね

216 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:02:55.78 ID:p872HxHY0
>>203
うっわぁ〜こんな真っ黒になるのかよ
平気な顔してるのが意味分からん

217 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:03:22.91 ID:4d9AwUXR0
現地人のガイドでもなし、なんで意思疎通が出来てないんだろうな。
本人が意識ないときにガイドが自分の判断で相手のリュックももって
下山、、、普通ありえないと思うがなあ。

詳しい経緯を知りたいわ。

218 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:03:25.79 ID:pmC+pv0x0
235 名前:底名無し沼さん :2013/10/08(火) 12:28:31.93
それは、仲間と組んで登る場合でしょう
本件は、プロガイドの公募登山
しかも一行(客は他に数名)のうち他のメンバーは途中でアタック断念して下山
この人とガイドのみが登頂。
平岡竜石ガイドは、もう少し早めに(他のメンバー脱落時点)登頂断念という
選択肢があったはずだと思う

ともかく、荷物をもったまま先に下山はなあ。しかも6500なら滞在していられるとこだし
まあ、先に降りた他の客も心配だったんだろうけど
ちなみにガイドのブログではこの登山のことのみほとんどふれていない

219 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:03:34.96 ID:MPG7Gp/20
>「5月にガイドを呼んで再発防止に努めるよう厳重注意した」

再発防止の策が打てるなら、落ち度があったということなんではないの?

220 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:03:37.37 ID:kns78iDH0
緊急避難が適応されて終わり

221 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:04:08.42 ID:JjNc+zOzP
ガイドに殺意あったかもな

222 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:04:35.08 ID:hIjfYVsL0
山岳ミステリーの面白いの誰か教えろください

223 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:04:46.35 ID:D2ATXxxJ0
山をなめてるとしか言いようがない
指だけで済んで良かった こいつは山の何を知ってるんだ?
本当の山はもっと恐ろしい 実際に経験してみたら分かるが
人の力なんか太刀打ちできない
特に6000を越える山は全てを捧げるつもりで行かないと登れない
空気は薄いし・・地球じゃ無いんだよあの領域は
もう一度いう、山の何を知ってるんだこいつは?
岳を読んだだけの俺だがそれだけは言わせてくれ

224 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:05:02.68 ID:7OGBhNEo0
リュック持って降りなかったらもしかしたら凍傷にならなくて済んだかも
知れない
俺は登山素人だからわかんないけど

225 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:05:25.62 ID:GdprZ3Jt0
>>203
それ、栗城流一流の証ですよ?

226 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:05:35.40 ID:3TT+Fxs/P
>>133,179
懐かしすぎるだろうがww

227 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:05:40.54 ID:jx3bxHyf0
リュックサック

228 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:05:50.20 ID:tUWWI/A4P
>>40
7000ってかなりきついでしょ?
トライしようとするだけで尊敬してしまう
オレなんか5000超えたあたりですらヒーヒー言ってしまうんでw

229 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:05:52.73 ID:LZsHmKNcO
>>206
死んでる細胞にヒルくつけて何がしたいんだって話だ。

230 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:06:07.18 ID:1isLKrfb0
>悪天候なのに登頂を中止しなかった上、途中で引き返さず、直ちに救助しなかった
ガイドは無事に下山しているのでガイドからすれば無理な登山では無い、
ガイド側がこの男性の体力や体調(要自己申告)まで考慮する必要は無いと思う

「直ちに救助」は登山者の言葉とは思えない。原則自己責任では?

231 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:06:16.04 ID:aI2z3oSJ0
他人に判断を任せるようなやつが最高峰に挑んだのか

232 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:06:30.05 ID:cSlFNStb0
預けたって表現は男の方から見た視点でそれは間違いないんだろう。
奪われたなら奪われたと言うだろうし。
じゃあ預けたというリュックの中身はなんだったんだろう?
命綱に関係のない装備や食料で単なるビデオカメラみたいな
デジタル機器だったとしても、あとで救助されるという前提があれば
それをガイドに持たせる必要なんて全然ないよな。

233 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:06:30.24 ID:kQYAuYVB0
山って大きいよね\(^o^)/

234 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:06:37.55 ID:yHgKTwXr0
小屋に置き去りにしてリュック渡さないってなに?殺す気だったの?

235 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:06:56.71 ID:82G0pxxc0
>>1
@吹雪の中を遭難覚悟でガイドの足手まといとなりながらも下山する
A山小屋で救助を待つ

どっちが生命を保持するには適切かということ

236 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/10/08(火) 13:07:22.09 ID:Xj5N282h0
 
絵に書いたような南米クオリティだな w

237 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:07:22.96 ID:NPXgsm090
ガイドの落ち度はあったとしても
そもそもリスクの高い遊びをやってんだからなあ

238 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:07:36.02 ID:1wtB6JaW0
やはり山は 2千メートルまでだね
それ以上は、禁止

239 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:07:52.12 ID:MPWRTex4O
>>203
こーなったら車の運転免許の更新も許可されなくなるのかな

240 :44歳無職童貞キモピザ低学歴低身長禿ロリ ◆4ylNeeKfqG9V :2013/10/08(火) 13:08:01.15 ID:GDXYU6jy0
>>1

ドラえもんにされたんじゃあ  怒りたくもなるな

でも大体、死ぬ覚悟ないなら山に登るべきじゃないんじゃね?

50 : 50だろ

241 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:08:10.64 ID:0aclowQ/0
男性はリュックサックをガイドに預けており

いぁ預けるなよ

242 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:08:20.22 ID:tUWWI/A4P
でも訴えるくらいならその時点で一緒に下山するべきだな。
訴えるとしたらガイド契約の不履行ってならまだしも、
ガイド下山後に一人になってアタックを強行して凍傷になったのは自分の判断だしガイドの責任じゃない

243 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:09:02.78 ID:JSMnlMfi0
せっかく来たのに中止はヤダー
ここまで来たのに引き返すのはヤダー
もう疲れた、お前一人下山して救助隊を連れて来い

おそらくこんな客じゃねえか。

244 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:09:05.08 ID:307f+Osu0
「よし、今から助けを呼んでくるからココで待ってろ!荷物も持って行くぞ!」
「はい」ガチャバタン
・・・・・
・・・
・・
・?

245 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:09:30.60 ID:5nCUpptL0
ガイドは男性が助かるとは思ってなかったんじゃね?

246 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:09:32.27 ID:7OGBhNEo0
>>206
凍傷じゃなくて指切断ギリまでいって
オペでつないだ血管を通すためだと思うけど

凍傷の場合はもう死んだ細胞がつまってるだけなので
これを放置するとその細胞が血管にのって心臓まで
運ばれたりして血管が詰まって死ぬ可能性があるから
直ちに切り落とさないと危険

247 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:10:39.62 ID:d2vgmIf70
リュックサックを置いていかなかったのはなぜ?

248 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:11:13.52 ID:kMjah7P50
置き去りじゃなくてハグレたという可能性は?ガイドは見当たらないからしょうがなく下山(客が先に降りた可能性も考慮)
一緒にいてザック取り上げて置き去りは考えられないんだが・・・

249 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:11:27.53 ID:LlX4o7XlO
>>219
『ょ』と『う』はいらない#
しっかり看取りなさい。
ってことだろ。

250 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:12:11.60 ID:NPXgsm090
>>247
逆にいうと、リュックサックを置いていけと言わなかったのはなぜ?という見方も

251 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:12:42.41 ID:ai27DDpH0
自己責任だろこんなの

252 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:12:43.13 ID:lYqSLsCU0
オナヌー(出来なくて)泣く → 07279

男としての尊厳、せめてもの抵抗だよ

253 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:12:55.43 ID:AoN+9YSH0
こういう登山て何がおもろいん?
山頂までヘリで行きゃー安全・楽で景色も最高やで

254 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:12:58.02 ID:UW9HZdS20
>>1
ガイドなのか荷物持ちなのかはっきりしろw

255 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:13:42.52 ID:fll5hxMg0
>置き去りにし、1人で下山したとされる。
「したとされる」てのがキーと思う

256 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:13:48.26 ID:RdJEZve70
まぁ、直ちに救助はちょっと無理筋だな。
ガイドが一人で下山したから、救助隊が駆けつけて、最終的に命は助かった訳だからね。

責められるとしたら、悪天候なのに登頂を中止しなかった、という部分だけど。
ここら辺でポイントになるのが、登頂前のやりとりだけど、それが不明だと判断が不能だな。

257 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:14:02.66 ID:wbT5Ni6d0
山なんかに登るのは道楽であり、すべてが自己責任だ。
高い山に登るだけのテクニックと体力がなく、おまけに金もない者が
ガイド一人で7,000m級の山に登るからそうなるの。
ガイド一人では助けられないから、下山し救助隊を呼びに行っただけ。
このごろ、中高齢者がテクニック、体力、日程、金などすべてがないのに
山を登るから遭難したり、死亡したりするだけ。すべて自己責任。
両手指切断程度で命が助かったのはガイドのおかげと感謝しろ、バカ者が。

258 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:14:19.77 ID:EFH4QHqX0
>>253
日清乙

259 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:14:34.94 ID:5D7s1ZIH0
8800mのエベレストだと、
自力で歩けない者は放置するのが掟で、
死体の回収すら不可能。
巻き添えになるからだ。

6500mで午後6時で吹雪。
真夜中に素人を引き連れて下山したらガイドごと死んだだあろうことは明白。
指切断くらいで済んだことを感謝こそすれ、逆恨み提訴は筋違い。

260 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:15:40.53 ID:sx+kF8bq0
>>218
なるほど
客は複数いたんだね

261 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:15:49.16 ID:p872HxHY0
>>250
しゃべれないほど憔悴してたんじゃないか
ガイドはこのじいさんはもう無理だろうと思って
預かっていたリュックも遺族にきちんと渡せるように持って降りたとか

262 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:15:49.53 ID:fwoHPF8V0
思うにだ、登りの最終キャンプからガイドのみがザック&装備持って客は手ぶらだったのでは無いかと。
で、下山中に天候悪化もしくは客の体力低下でインディペンデンシアに残してガイドは救助要請のため
下山。ギリギリ残せる装備はさすがに客の為に残して行ったかと。

>>86
アコンカグアは南米の山だから夏に当たる1月2月がハイシーズン。

263 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:15:58.40 ID:Ktopv51vO
>>250
ガイドが客に何も告げずに消えたんじゃない?

264 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:16:01.98 ID:FnEgjVkN0
2ちゃんて登山家もけっこういるんだな

265 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:16:03.41 ID:hemC9zT80
これイモトが登った山かい?
つか、山登りはイモト基準でしかわからんww

266 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:16:08.53 ID:Fhy5pP8p0
金の亡者。死ねばよかったのに

267 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:17:03.71 ID:j2nLmcmW0
置き去り?二人とも助かったんだから、判断としてはそう間違ってもいないだろ。
むしろその前段が争点だろ。

268 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:17:32.64 ID:mnYj0fyi0
実際、こういう時ってのは置かれる本人には何か言うものなの?
両者に登山家同士の暗黙の了解みたいなのあんのかな。

269 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:17:40.09 ID:Boc/gxyM0
一方の主張だけを聞いて批判できんわな

270 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:18:00.84 ID:qr+zZds00
なぜ山を登るのか?

271 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:18:11.91 ID:/bfqrr1N0
ドラゴンにさらわれたお姫様を命がけで助けたらなぜか訴えられたとかいうレベル

272 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:18:20.06 ID:aqvwggr80
> 栗城史多さん
> 野口健さん

日本の登山家第一人者争ってる
この二人しか俺らは信用してはいけない!

273 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:18:22.86 ID:MhjjYtb90
やっぱ、登山は単独に限るな

274 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:18:34.74 ID:rUgJ3Vmn0
1 消耗した男性は助からないと見て、ガイドは
  男性のザック(中身入り)も持って自分の生存確率を少しでも上げようと謀った。

2 消耗した男性に肩を貸すあるいは担ぐために、ガイドは自分のザックを捨てて
  避難小屋にたどり着いた。救助を呼ぶための下山を装備無しで実行不可能
  なので男性のリュックと、ある程度の中身を借りた。

3 アタックザックは別にあり、天候が回復して男性が自力で動く可能性も
  ガイドは考慮した。そして、生存に不要なゴミなどを持って先に下り、救助を求めた。
  あるいはアタックザックに不要物を詰めて降り、メインのザックは実は置いてあった。

山の難度と状況の厳しさからして、どの場合でもガイドの責は手加減して問うべきだと思う。

275 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:18:42.61 ID:Q2L8DTID0
>>265

嵐がやってきて頂上まで数100m残して角谷ガイドの判断で撤退

276 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:18:45.74 ID:keIvDMoz0
♪終わりとセ〜 尾張名古屋は城でもつ〜 南米ガイドは俺でもつ〜


そいつぁ 豪気だね〜 そいつぁ 豪気だね〜

277 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:19:27.45 ID:FnEgjVkN0
>>253
市販されている型だとカモフ Ka-32 でも実用上昇限度5000mだから高い山でのオペレーションは基本的に無理

278 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:19:56.72 ID:uxiKFlb60
↓イモトが

279 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:20:18.47 ID:4g5TRYUc0
トウショウボーイ

280 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:20:45.04 ID:rXruEE5l0
>>193
バカタレが。

281 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:20:48.84 ID:kjFF5sRO0
>「悪天候なのに登頂を中止しなかった上、途中で引き返さず、直ちに救助しなかった」

悪天候ねぇ…
直ちに救助って悪天候だからヘリは呼べないだろうし、どうやって直ちに救助するのよ?
背負って下りろとでも?そのガイドは羽生譲二かよw
同じ行動をとっていたガイドは避難小屋から下りて救助を求めにいったんでしょ?

この人は6000mの山をやるには経験と体力が足りなかったんだと思いますよ。
それを理解するのに手の指全部とは高い山行でしたね。

282 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:20:55.01 ID:pJP6XCGv0
>>66
勇気を試す
村の掟で登らないと成人になれない

283 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:21:05.68 ID:2VH9iYWn0
男性が置き去りにされた避難小屋がこれ↓
http://www.geocities.jp/jukutabi2/IMG_64041.jpg
寒さしのぎにはなりそうじゃん? と思ったが

だめだこりゃ
http://www.leefarmer.co.uk/USERIMAGES/IMG_0388.JPG
http://images.summitpost.org/original/172158.jpg

284 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:21:41.36 ID:F9nNywiH0
そもそもわざわざ高いところ寒いところに金かけて行って指切りする意味がわからん
なんなの?バカなの?アホだっちゃなの?ほでがすほでねすなの?

285 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:21:59.79 ID:Xlt/Ey/U0
自己責任ちゃうの

286 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:22:08.23 ID:NPXgsm090
>>261>>263
意識朦朧の状態ならありえるか
だとするとアタックを決断したことが是か非か争点になるのかな

287 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:22:41.87 ID:uxiKFlb60
リアル姥捨て山www

288 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:22:53.39 ID:hemC9zT80
>>275
あーそうか
なんかやたらと道程が長かった覚えがある
相当深い山なんだろうな

289 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:23:08.88 ID:yGN5VerR0
ぼくドラえもん

290 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:24:13.64 ID:ulxfC9do0
技術も体力も無い奴をおぶっていかんとアカンの?

291 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:24:51.82 ID:raNsrVOUO
>>281
客の力を考えずに連れてったらあかんやん

292 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:24:52.47 ID:EIZpjBhY0
状況詳細がわからないが、
人間が通常生存できないような場所にわざわざ行っている時点で
他人に責任を負わせるのはいかがなものか?

293 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:24:53.04 ID:g0ZuUxF50
チョンみたいな態度をとったんだろ。
仙台とか態度悪い奴多いし

294 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:25:15.78 ID:Dwe4nr3R0
ブログのキャッシュを見ると、
全員メンドーサに戻った写真とか、
アコンカグア登山隊2013打ち上げの写真とかもあって、
とても和んでる様子なんだけど…

295 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:25:29.63 ID:JIERTVN40
>>222
妻は告白する

この件も山岳ミステリーに出来そうだな
調べてみようw

296 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:25:56.62 ID:onIjTOIX0
アコンカグア制覇狙う登山者が人のせいはねーだろ。
高所登山はオウンリスク。天候と自分の体力測って下山する自由はいつでもあったろうに。
テメェのケツはテメェで拭けない身体になっても自己反省もできず金毟ろうとか酷いやつだ。

297 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:26:12.39 ID:K0eMAEXL0
>>284
>ほでがすほでねすなの?

ほで が すほで ねすなの?

ほでがす ほでねす なの?

ほ でがす ほ でねす なの?

どこで単語の区切りれすか?どういう意味れすか?

298 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:26:18.25 ID:5D7s1ZIH0
あの山小屋に2人で残ってたら全滅しただろうね。


山の素人には正しい判断は出来ない。
リュックを持ち去ったとか、何かを誤解した被害妄想だろう。
最高クラスの技能を持っている登山家の判断が正しかったと思うわ。

299 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:26:19.97 ID:WivZxcXH0
ガイドが救助隊を呼んだんだろ?
人を連れて下山できないんだったら、ガイドが1人で下山するしかないじゃねーの?
他にどうせーっての?

山をなめんな!!

300 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:26:22.18 ID:/JClYaxi0
記者のなかにはな、謝罪会見で興奮して快感で射精してしまう記者もいるんだよ。
そういう人たちが謝罪をなんとかブームにしたがってることに

さっさと気が付いた方がいいよ

半沢直樹だって、中身はTBSで、日本人を何とかして謝罪させたい謝罪の図式が欲しいという欲求のもとに作られたんだからな。


だから例外なく出演が在日だらけの半沢直樹であっても、土下座役は必ず日本人だろ?



わかる?


しまむら店員に対して土下座させた在日の不正受給の本質がどこにあるのか、よく見極めた方がいいよ。

301 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:26:25.31 ID:HqOqaPxU0
この記事じゃ状況がよくわからない

302 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:26:26.95 ID:/bfqrr1N0
2人で登ったんじゃないんだよね

303 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:26:34.24 ID:RSgX47YL0
これだけの情報じゃなんとも言えない

304 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:26:50.46 ID:JVXCeck80
じじいだったら笑う

305 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:26:57.69 ID:FYj4FtYl0
また日本男が海外で置いてかれたのか
これ以上迷惑かけんなよ

306 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:27:43.41 ID:p872HxHY0
>>296
花とかの絵がいっぱい書いてあるパンフレットで
「楽しい登山」とかのツアーに騙されたんじゃないか

307 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:28:09.55 ID:hIjfYVsL0
>>295 映画か
amazonで評価高いし見てみたい

308 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:28:12.11 ID:iaPuHNJd0
登山中止する判断も救出してもらうのもガイドまかせかよ。
そんなやつは高尾山くらいにしとけよw

309 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:28:25.25 ID:g0ZuUxF50
>>283
それだけ材料あれば小屋改造できるな 

周りに石もいっぱいやるじゃん。 アホ過ぎる

310 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:28:53.32 ID:ClvNNDia0
登山舐めてるからこうなる

311 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:28:54.20 ID:72tMtrgX0
>>283
山小屋というより犬小屋だな。

312 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:28:54.33 ID:qEzmeieL0
>>193
普通に考えたら
「リュックを持って行った」とだけ書いていれば「リュックも、リュックの中に入っていたものも持って行った」と考えるのが自然
もしリュックだけ持って行って中身を置いていったのであれば
「中身は残し、リュックを持って行った」等と書く

313 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:28:57.96 ID:ilzlClep0
難関の雪山だから致し方ないだろ。
天候なんて完璧に予想出来るわけない。
こいつを置き去りにして救助呼ばなかったら二人とも死んでたかもしれないだろ。

314 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:29:12.03 ID:fll5hxMg0
>>283
2人で身を寄せ合えば助かったな

315 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:29:50.95 ID:L9o1LXVa0
登山家「無事登頂」ツイートが削除 イモトはヒマラヤ・マナスルに登頂成功したのか
http://www.j-cast.com/2013/10/07185645.html?p=all

316 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:30:38.53 ID:rHIxZlX70
あいつはどうなった?

317 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:30:49.38 ID:0yngZLzW0
一瞬イモトのことかと思った
リュック持ち逃げって犯罪じゃん

318 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:31:19.06 ID:wMZI4rZ20
んーガイドのが正しいな

319 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:32:13.52 ID:FlA32DaT0
登山でgdgd言うのは甘え

320 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:32:17.53 ID:1wtB6JaW0
天保山にしておけば、

321 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:32:28.22 ID:u4Sdn+4B0
また仙台?

322 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:32:30.27 ID:2g9w3OGQ0
>>291
他の連中が引き返す中、そこから頂上まで行くと決めたのは自分自身。
ガイドはよっぽどバテてたら止めるだろうけど、そうでなけりゃ登山は自己責任。

323 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:32:40.97 ID:BEzJveEWO ?2BP(22)
救助を呼びに行くにしても登山客の安全確保が先じゃねーか?

324 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:33:13.08 ID:XNyL00BD0
勝手に危険な登山して指切断したやつの裁判に我々の血税が使われることが許せんのだが

325 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:33:25.45 ID:5D7s1ZIH0
>>314
その場合、救助隊が来ないし、
凍傷で下山出来ず2人共死ぬ。

326 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:33:50.92 ID:jzy9yszRO
>>313
結局はそういう判断だったんだろうな。
命だけは助かって良かった、となるはずの。

もう、素人は山なんか登るなよ。
特に雪山冬山は完全自己責任かつ、死亡時に1億以上入る保険者じゃない限り
絶対に入山させるなよ。

327 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:34:00.24 ID:tQBNo6sf0
>>66
そこに山があるからさ

328 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:34:31.37 ID:S8xvuTHb0
経験豊富な登山家どうしなら
「おまえ連れて行ったらみんな死ぬからお前置いて行くわ」
みたいなことは暗黙の了解とかあんじゃねーの?
イメージだけど

329 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:34:38.19 ID:LlTsiwLQ0
名前は?
下山に失敗したから伏せてるの?

330 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:34:52.34 ID:L0KBqttt0
>>322
ガイド登山に自己責任も糞もあるかよ
何のために高い金取ってんだ

331 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:35:01.41 ID:Ktopv51vO
>>323
客の荷物まで持っていってる時点で、たとえ救助を呼びに言ったと主張しても
建て前にしか思えない

332 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:35:04.64 ID:uxiKFlb60
>>324
普通、犯罪者に使われてるが

333 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:36:00.91 ID:5D7s1ZIH0
>>327
それ言った人も雪山で滑落して死んだ。
雪山は死ぬのが当たり前の世界。

334 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:36:16.00 ID:zF4MyUNB0
>>324
一応、誰かが裁判費用は払うぞ。

335 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:36:16.99 ID:7rVehV+q0
>>328
でも荷物は持っていくからってか

336 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:36:17.14 ID:rUgJ3Vmn0
>>193>>312
その議論以前に、>訴えなどによると
との記事本文が、どこまで客観的でどこまでかかっているのか、だな。
マスゴミの常套手段については言うまでも無い

337 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:36:35.61 ID:tv2q3LIJO
>>300
恨沢直樹だからな

338 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:36:47.53 ID:O+sqkBGx0
>>311
犬でも可哀想すぎるわ

339 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:37:26.47 ID:QIqJ3owC0
やっぱあれかな?一緒に下山したり山小屋にとどまってたら
こいつと一緒に死んじまう、と思ったから置き去りにした
死人に口なし、と思ってたら生きて救出されたw

340 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:38:04.24 ID:jU0hSvsJi
ちゃんとしたガイドなら、当然、無線は持ってるはずで、救助は要請したはず。
何で下山したのか?
無線を持ってないか、壊れてたか、通じないような強烈な悪天候を承知で登ったならガイドのミス。
「何か裏がある」と見る。

>>10
天候判断もガイドの責任の内だよ?
判断が悪くて、シケになるのを気づかないで船を出して案の定遭難したら、判断の責任者は船長に決まってるじゃない。
客が脅して無理やり出させたとか、船長には中止の権限がない特例なら別だろうけど。

341 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:38:07.74 ID:L0KBqttt0
>>328
これはガイド登山なのでそんな理屈は通らない
高い金取る代わりに安全を担保するのがガイド登山だ
高い金はいただきます!あとは自己責任でね!って何だよ。馬鹿か

342 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:38:28.27 ID:XNyL00BD0
ひとりでメシ食えないパソコン触れないゲームが出来ないおまんまんに指いれられないオナニーすら出来ない
指全部切断ってしぬよりつらいな

343 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:38:46.88 ID:o0tdGu3Y0
登山ものの小説が一本書けそうな展開。

344 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:39:09.53 ID:Lcs3OPhT0
全滅する位なら一人でも下山する「津波テンデンコ」とか言う方向なんだろうけど。
裁判聞かんとワカラン事案だな、これ。当時の状況も全部2人にしか分からない。
極限状態とかだと事前情報も契約も殆ど無効だろうし。2人にガチ対決させろ。
個人的には指全滅した奴に勝ってほしいが。指無くす登山家は多いが、全部はない。
ただ賠償額が妙に低いのが気になる。やっぱそれなりのリスクは承諾したんだろう。

345 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:39:38.26 ID:p872HxHY0
>>341
でも、ガイド雇ってなかったらおじいさんは山小屋でカチンコチンになってたんじゃないか

346 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:39:38.63 ID:P3eCVIMe0
ガイドにしても二人分の荷物を持ち運ぶリスクがあるのに
何で持っていったんだ?はじめから全ての荷物をガイドが持ってたのか?

347 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:40:20.59 ID:SsZ6au130
朝鮮人みたいな奴だな

348 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:40:43.31 ID:Nw+M04Zi0
置き去りって、印象悪いが
単に一緒に降りる体力がなかっただけじゃん
避難小屋じゃないとこで、おいてかれたら
死んでるよ。

349 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:41:06.61 ID:khGoK1x90
何で荷物持って置き去りに?
殺すつもりだったとか・・・死人に口無しというし

350 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:41:09.79 ID:Fe+dOfOP0
>>193
池沼?

351 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:41:18.88 ID:hIjfYVsL0
先に下りたのも置き去りもまあ登山じゃ仕方ないことだよな?
リュック持ってった謎さえとければ…

下山途中やっとのことで壊れた小屋までたどりついた二人
男性客の意識ははっきりしているもののガイドは客をサポートしながらこのまま下山していては二人とも助からないと判断した
足手まといの男性客を置いて行くことを決断するガイド
預かっていたリュックを置いていけば男性客に置き去りにすることを悟られてしまう…
「○○さん、俺ちょっと様子見てきますんでこのまま待機しててください。すぐ戻ります」
視界ほんの数cmの猛吹雪の中、ガイドは叫ぶと一人歩きだした

こんな感じかしらん

352 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:41:45.34 ID:3ygFnoLx0
指を切断した手を見て、精神的に辛くなり、誰かの責任にしたくなる。
人間は弱い生き物なので仕方ないよ。
弁護士も依頼されれば勝ち目がなくても金のために受ける場合もあるし。

353 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:42:02.53 ID:L0KBqttt0
>>345
その前に下山を判断するのもガイドの責任
だいたい荷物持って下りてるのが意味わからんわ
荷物あったら少なくとも指切断まではいかなかっただろう

354 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:42:04.33 ID:d+Faei/q0
プレステで「アコンガクア」ってゲームあったな

355 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:42:10.92 ID:KanoQhHK0
イモトは下山できたのか?

356 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:42:16.61 ID:PhmnCnBP0
ガイドはせめてリュック置いていけよ

357 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:42:27.46 ID:p872HxHY0
おじいさん「それは私があげたのです!」という展開

358 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:42:45.72 ID:ZrwykLLW0
(´・ω・`) 山では助かる可能性が高い方を優先して助けるのよ。この人は優先されなかったってことは見込みが低かったのよ。

359 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:42:51.20 ID:mnYj0fyi0
ま、どうせ金持ちの道楽だしね、海外登山なんて

360 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:43:37.09 ID:48EYFCre0
リュック持っていくってガイド自身のためかねえ
食料も多くなるし

361 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:44:23.53 ID:2jlzLuJX0
どうせ死ぬと思ってたんだろうねぇ。。。

362 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:44:43.70 ID:L0KBqttt0
>>358
現実問題として助かっている
荷物なしで18時間放置で助かってんだから、限界には全く達してない状態で見捨てられてるってこと

363 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:45:22.28 ID:9sf6L3nG0
登山なんてまるっきり自己責任なもんに安全配慮義務違反てのが笑いどこw

364 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:45:27.34 ID:s5nPKB150
ガイドがそのまま残ってたら助かってないだろ。
ガイドが助けを求めに下山しなきゃお前も死んでる。
こんな自己中なヤツが登山するべきじゃない。
ガイド提訴するどころか感謝すべき。
てかこいつら自称登山愛好家って何で無線とか持参してないんだ?
せめてHAMの免許とって外国でレジャー逝くときは相互申請して使えるようにしとけよ。

365 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:45:33.09 ID:ebpdIvE/0
そんな冒険レベルの登山で
ガイドに依存しきってるのはどうなのかね

366 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:45:45.10 ID:lwOe0N/i0
ノースフェイスでアコンカグアってあるけど、ここからきてたのか

367 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:46:34.35 ID:Y4vEXXHE0
これクラスの山は自力で登る実力があって、その上だ地の利を得たガイドの補助とするべき。

ガイドにリュックを預けるなんてもってのほか。

368 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:46:39.29 ID:A77bqKBIO
むしろ、死んでくれてれば死人に口なし訴えられなかった

369 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:46:46.10 ID:2jlzLuJX0
ガイド「チッ、生きて居やがったか」

370 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:46:56.79 ID:wx6CUUP2O
調子こいてザマアとか思うのは貧乏人のヒガミだな。お気の毒。両者ともに。

371 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:47:03.50 ID:rGsjbqU2O
リュック持って行かれたのが致命的なんだろう
何日も掛けるような山なんじゃないか?
手ぶらじゃ食糧も持たないしテントも張れないから五体満足でも山小屋で待つしかなかったとか

想像でしかないが

372 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:47:19.25 ID:L0KBqttt0
>>365
エベレストもこんな状態ですんで
つーか、おまえらの大好きなイモトも、こんな状態で登ってるわけだ。自力で登ってるのではない

373 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:47:24.57 ID:QzrH3SEC0
プロ登山家たちが、ガイドを擁護し現状を訴えるだろ。
そして、危険な登山をレジャー化したのは誰なのかと水掛け論。

マスゴミですよ

374 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:48:09.47 ID:ZrwykLLW0
>>362 (´・ω・`) 見捨てられたのはコミュニケーションや人間関係が上手くいってなかったからパーティーが生還するのに
           邪魔だと判断されたんじゃないかしら?酷い話しよね。

375 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:48:32.31 ID:S84D6pff0
なんでこんなヘタレが障害年金もらって国民の税金が投入されなあかんの

376 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:48:52.17 ID:pmnNzeye0
グーしか出せなくなったのか
ドラえもんみたいになったのか

377 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:49:34.34 ID:48EYFCre0
山はたまに揉めるな
前も置き去りにして下山してしばらく誰にも言わなかった奴がいたな
でもあれは訴えられてないか

378 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:49:52.20 ID:p872HxHY0
指を守る方法ってなかったのだろうか
握りしめてお腹に抱え込むとか

379 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:50:10.31 ID:WVDXTIQJ0
なんでリュック自分で持ってなかったんだ

380 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:50:20.14 ID:elAAGIMT0
南米最高峰だろ
命救われたんじゃないのか?

381 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:50:21.10 ID:L0KBqttt0
>>374
パーティは登頂あきらめてる
いたのはガイドと指切断したおっさんだけ
指切断したおっさんは、なまじ一番強い客だったのでこんな目に遭った

382 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:50:39.11 ID:5nCUpptL0
ガイドは止めたけど男性が聞き入れず「金払ってんだから登頂させろ」とか言って
ガイドブチ切れで下山したという可能性もあるからな

383 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:50:51.76 ID:Ktopv51vO
>>373
下手に現状を訴えると、客が減って、せっかくの登山家の収入源が減るから
だんまりを決め込む人が多いと思う

384 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:51:07.39 ID:NPXgsm090
ガイドの一番のミスは客の力量を見極められなかったことだな

385 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:51:16.97 ID:rUgJ3Vmn0
>>366
興味あるけど、どうなんだろうね。40L未満のザックは安物でも
グレゴリーテクニカルでも大差無いという説が多いけど。
年がら年中半額セールなのが悪い意味で気になるw

386 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:51:24.14 ID:PCr6tICi0
このレベルの山に行くときは
不測の事態が起ころうとも全て最後は自己責任だろ。

387 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:51:26.97 ID:A77bqKBIO
置き去りってよっぽど単独行動して意見聞かないキチガイなんだろうよ
普通ならガイドの指示に従ってついて行くだろうよ

388 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:51:32.41 ID:jWS8yTQsO
俺は海辺育ちでガキの頃の遊びと言えば釣り、みたいな感じで海に関するレジャーならだいたいやった。でもジェットスキーとスキューバダイビングはやる気にならん。なぜなら事故がつきものだから。
山のことはさっぱりわからんが行くとこが違うだけで一緒じゃね?わざわざ金と人生をかけて危険きわまりない山を味わいに行ってるんだから、こういうのは覚悟しとかないと。

389 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:52:27.86 ID:1LqZqIAy0
>>248
お互い見失って、男性が自力で避難小屋に行っただけかもね。

>男性側は「悪天候なのに登頂を中止しなかった上、途中で引き返さず、直ちに救助しなかった
が引っ掛かる。
『途中で引き返さず(、見失った男性を直ぐに発見出来ず)、直ちに・・』とか

390 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:52:44.81 ID:20SwTqsDO
客を墜落事故させとけばよかったのに

391 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:53:03.63 ID:Nw+M04Zi0
冬山登山で動けん奴がでたら、動ける奴らもまきこんじゃうからなぁ
むりに登頂したら、だめポ。

392 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:53:05.27 ID:ZrwykLLW0
(´・ω・`) 自分の装備をガイドに預けるというのが良く分かんないわね。怪我してるとか体力が低下してるとかだったら
       見捨てられるのは仕方ないわよ。

393 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:53:18.16 ID:YlmRj2zzO
荷物をみんなガイドに持たせてたのかな?

394 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:53:32.83 ID:eM4Fc9BF0
また宮城県人受難の巻かw

395 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:53:32.99 ID:KwzKS1hz0
イモトとかの番組見てると自分らが山登りたい気マンマンでやってるよな
登山家って自分勝手ってイメージだわ

396 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:54:19.40 ID:pjxRmTMz0
>>283
こんなんでもかなり風は防げると思う

397 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:54:20.48 ID:Y1acyL30O
「ガイドが救助を呼びに行ってくれたおかげで命だけは失わずに済んだ」と思えないような人間関係だったんだなと推測

398 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:54:23.36 ID:ClvNNDia0
ガイドって単なる道案内じゃねえの?
なんで人命救わにゃならんのよ
誓約書書いただろ

399 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:54:56.11 ID:Uh/Q+xkF0
>>1
宮城県民が海外で置き去り頻発しているな

400 :修善寺庄兵衛:2013/10/08(火) 13:55:01.28 ID:cdEzmWAGO
>>362
見捨てたんじゃなくて足手まといになって途中で動けなくなるよりガイドが下山して救助隊呼んだ方が早いと判断しての下山だろ

401 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:55:28.83 ID:+vf0YXEs0
国外で起きた事を日本国内で訴えるっつーのも何か変な話だな

402 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:55:43.97 ID:N5t4SJUDO
ガイド側の言い分がないから何とも言えんよな
そこまで取材してから記事にしろよ

403 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:56:25.99 ID:jU0hSvsJi
>>281
アルプスとかのガイドを知らないなら分かるわけがないが、世界的な登山ガイドの常識では、天候判断も、客の実力判定も、ガイドの責任の内だよ? 当然、中止判断の責任も権利もある。

「救助を求め」ということは、無線も持ってない。そんな素人じゃ、高所登山ガイドのうちに入らないことになる。

無線も持たず、停滞決定する権利もなかったトムラウシのときのガイドもどきと同じく、規定の日程通りに道案内をするだけの、登山ガイドではない普通の旅行ツアーのガイドと同じだと思ってない?

404 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:56:32.47 ID:/bfqrr1N0
どうもバブリーな社長みたいなおっさんのイメージだな
いろいろあるかもしれんが「直ちに」とか言ってる時点でだめだろう

405 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:57:07.63 ID:L0KBqttt0
>>400
18時間放置で助かる程度の消耗なら、ガイドが付き添っての下山は可能だった可能性がとても高い(でも見捨てた)

406 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:57:40.36 ID:t/So5qjr0
>>316
>>373

そう思う。あと、協会担当者の発言もよくない。
いかにもな団体だから、責任回避的な発言の可能性も高い。
協会はちゃんと指導してますYo的な。

407 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:57:46.93 ID:Nw+M04Zi0
アコンカグアって、イモトが登頂まで200メートル(高さだと数十メートル?)
で断念したって奴だろ?ムリに登頂してたら、イモトさんもこうなってたんだろうなぁ...

408 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:57:52.13 ID:jx3bxHyf0
>>218

ほう…

ガイド自身が登頂したいという欲求に負けてしまったんじゃないの

409 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:58:11.23 ID:luZlnwLu0
公募登山隊とかムチャだろw
赤の他人同士で命がけなんて上手く行くわけねえんだよ

410 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:58:23.73 ID:MQC8L5560
出来るだけ素人の負担減らそうと荷物持ってあげてと登る命がけの仕事なのにこんなクレーマーに出会うなんて本当可哀想だよガイドさん

411 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:58:24.34 ID:xVCNuxRc0
これが山の下した選択だろ
裁判なんて無駄だと思うけどね

412 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:58:47.27 ID:tCcaTWeqO
ガイド「頑張って帰ってきて下さい!!」

413 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:58:51.46 ID:hIjfYVsL0
>>405
お医者さん?

414 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:59:04.64 ID:CENomB5nP
http://livedoor.blogimg.jp/entamepeep-pirori2ch/imgs/f/3/f38a3c75.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/entamepeep-pirori2ch/imgs/9/5/95cb8620.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/entamepeep-pirori2ch/imgs/6/b/6b0dbb98.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/entamepeep-pirori2ch/imgs/2/0/2036ac18.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/entamepeep-pirori2ch/imgs/1/1/112d095f.jpg

415 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:59:14.16 ID:ZrwykLLW0
(´・ω・`) だったら素人ガイドに頼む宮城男性も悪いわね。

416 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:59:31.91 ID:A77bqKBIO
遭難してはぐれたならわかるけど・・・・
ガイドはベビーシッターとでも思ってんだろうかwww

417 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:59:48.84 ID:6wdvDN4O0
なんかよく解らん

418 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:59:51.93 ID:jU0hSvsJi
>>341
登山を知らないせいで、「旅行のガイドと同じものだ」と思い込んでるのに言っても、通じないんじゃない?
まあ、知ってる方が例外ではあるが。

419 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:00:02.90 ID:48EYFCre0
相変わらず事故責任厨が跋扈してるなあ
職業意識も糞もない連中なんだろうな

420 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:00:34.47 ID:sx+kF8bq0
アクアコンガは比較的易しい高山だけど最終アタックの時間が12〜15時間と長いみたいね
悪天候で下山が遅れキャンプ地に戻るまでに日が暮れるので客を山小屋に残して下山したんだろうね
リュックサックは客の負担を下げるためずっとガイドが担いでたんじゃないかな

421 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:00:35.25 ID:u6F25sX50
指切断ってこれから生活が
大変だろうな

422 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:01:02.52 ID:Nw+M04Zi0
>>405
つれてったら 18時間 では済まんかっただろうなw

423 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:01:38.30 ID:J2z8za1Y0
なんで衛星電話持って行かないんだろうな?
そういうのをケチるところがもう登山の資格無し。
そもそも登山なんて自己満足以外の何も生産しないただの娯楽だし。
ゴミ撒き散らして帰るだけだもんな。

424 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:01:52.28 ID:Ktopv51vO
>>415
お前は>>1も読めないのか

425 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:02:27.06 ID:/bfqrr1N0
スキー場で斜面登るのでさえくたくたになって座り込んでしまいたくなるので
高山で体力が残っていてもへたり込んでしまう気持ちは分からんでもない
まあそんな一般人がアコンカグアに来るなって事だけどな

426 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:02:40.48 ID:eM4Fc9BF0
三浦さんに顔向け出来ないよ

427 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:02:41.79 ID:Q2L8DTID0
ガイドつってもこれ公募登山隊だからね。ツアーとはまた別物。
個人山行すればめんどくさい手続きとかをまとめてやることによって
資金を浮かす。 参加は最低限の技術と体力持ってることが前提。

ツアーなら「あんたにゃ無理だからこれで打ち切ります、無理やり下ろします」
ってのもありだけど、そうじゃない。

ガイドが提供するのは判断材料であって最終的には自分が決断するもの。
(もちろんガイドが行けるっていうのを体調が悪いからって一人だけ引き返すのもあり)

428 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:02:54.62 ID:dUzs6BX80
「再発防止に努めるよう厳重注意した」ってw
語るに落ちるって奴だな

429 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:03:15.66 ID:ZrwykLLW0
(´・ω・`) 山頂まで登れるかどうかは「運」なんだから。運の悪い人は富士山でさえ山頂まで登れないのよ。
       富士山でだって遭難して亡くなる人はいまだに居るのよ。

430 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:03:38.24 ID:6wdvDN4O0
>>420
うっかりそのまま担いで降りたって? そんなのあるかなあ

431 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:04:35.42 ID:T2M/uxqb0
素人が安易に海外登山すんな

432 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:05:56.24 ID:wBtugRmv0
「置き去り」っていう表現自体原告に肩入れしてるかんじが
普通に考えたら助けを呼びにいったわけでそれが悪いこととは
思えないが
まああまりに事実関係がわからんので何もいえんな

433 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:06:20.11 ID:L0KBqttt0
>>422
標高は下がるんだからそのぶん楽になる
2人いると体温で暖がとれるので、生還率も上がる
そもそも無線で救助要請できるなら、壊れた小屋で2人でツェルト被ってなんか食ってたのでも良かったはず
荷物もなしで放置とか、殺す気まんまんと思われてもしょうがない

434 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:06:41.86 ID:edIJ9MOK0
>>75-76
1秒?

435 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:06:46.66 ID:r9O1yN+W0
まぁ一方的な言い分だからな

これだけ聞くととんでもない話だが
よく読むと18時間後に救助隊来たんだし、それは下山したガイドが呼んだからだろ?
他の奴もいたのかどうかわかんねーし

436 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:06:51.48 ID:OpvuKPUf0
ガイド誰〜?

437 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:06:53.98 ID:jU0hSvsJi
>>402
うむ。「何か裏がある」と考えるべきだな。

>>405
氷雪の山を知らないのは当然として、動けなくなるような怪我や疲労なども、一度も体験してないだろ。
空想とは違うよ。

438 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:07:08.79 ID:B1/Gx4Ka0
ほとんど7000mじゃねぇか
命掛かってるの当たり前なのに、指切断ぐらいで何いってるんだ?
アホすぎ そんな根性なら最初から行くな

439 :紅茶飲み(゚д゚) ◆MILKTEAwJUd. :2013/10/08(火) 14:07:22.48 ID:dKQ6qtAS0
>>429
登山にかぎらずマラソンでさえ亡くなる人は結構いるしなあ

440 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:08:26.54 ID:rUgJ3Vmn0
>>407
イモトの登山は見てないけど、参考までに、
富士山吉田ルート9合目3600mから吉田/須走山頂3720mまで
距離400m高さ120mだけど、シーズン中(夏)の標準タイム30分

夏の富士山なら山頂に食べ物も飲み物もトイレもあるけど、
6000m級の空気密度と気候と何にも無い山頂でどうなるかは、
やってみないとわからないだろうなぁ。

装備と飲食物と時間が充分にあれば好天を待つのかもしれないけど、
イモトさんには時間が無いんじゃないだろうかw

441 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:08:28.63 ID:Zu40Z2Is0
>壊れた避難小屋に男性を置き去りにし、1人で下山したとされる

意味がわからん、なんで置き去りにした?
というかなんでついて降りなかったの?

442 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:09:05.16 ID:luZlnwLu0
一人親方の雇われガイドが客を集めて引率するわけか

保険とかも自前で勝手にやれって感じだろな
まあ玄人レベルなんだし自業自得だな

443 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:09:26.03 ID:ZrwykLLW0
(´・ω・`) 装備にソリがあればハイジみたくペーターに乗せて貰って一気に下山出来たのにね。

444 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:09:26.22 ID:Ktopv51vO
>>436
>>218

445 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:09:42.56 ID:ClvNNDia0
責任を負わない旨の誓約書にサインしてるだろ?

446 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:09:49.33 ID:/gyzolOqO
まずは、生きていて感謝じゃないの?

年金を搾取する年代は、謙虚さが足りない。

447 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:10:07.51 ID:L0KBqttt0
>>427
ガイド本人が主催なんだし、客の荷物持ってるしで、その理屈は通らんだろ
他所の隊に相乗りしてんじゃあるまいし

448 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:10:45.42 ID:8VSdTsA50
>>72
ああ、自分で命綱を外しときながら
助かったからこれ幸いとガイドに鬱憤ぶつけてるだけなのか。
こんな自殺志願者には、山で何が起きても裁判しないって一筆書かせないとダメだろ。

449 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:10:51.10 ID:s5nPKB150
>>441
我儘いってゴネ倒したか動けなかったんじゃまいか。
だからガイドが下山して救助を求めたんじゃないか?
ガイドにどこも落ち度はない。
敢えて言うならOSOを発信するすべがなかったのが敗因!

450 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:10:58.92 ID:AvZLpGIt0
>>193
自分が散々脳内で有り得ない妄想しておいて、何言ってんだか。

451 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:11:32.52 ID:JuhDlfODO
★なぜガイドは置き去りにしたかが論点。
正当性があるか、無いかが争われる。
2人共に死亡する事態にみまわれ緊急回避の為、見捨てたのか?と言う事

452 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:11:37.39 ID:jsFLxx620
検索したら広告会社の社員3人が登ったってあるけどこの人たちじゃないの?

453 :女の子に催眠をかけて ◆titech.J3E :2013/10/08(火) 14:12:04.30 ID:dq1zQB0Z0
>>19
セーラー服着て眉の太い変な芸人がいるだろ、名前が覚えていないが、
そいつがテレビの企画?で上ろうとして、山頂にアタックする
少し前で断念していたけど、あと少しで天候が良ければ登れそうな感じだっただろ。

454 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:12:22.50 ID:l0IQ8sre0
>>72
三浦雄一郎氏をディスってる?

455 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:12:27.91 ID:L0KBqttt0
>>437
動けなくなってはいなかったんだろう、と言っている(でも見捨てた)

456 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:12:38.66 ID:Nw+M04Zi0
>>433
ガイドが付き添っての下山 が、いつのまにか ビバーク に変わってるw

457 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:12:49.93 ID:Ktopv51vO
>>449
動けないような人間だったら、吹雪の中18時間も放置されたら死んでると思われ

458 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:13:17.76 ID:2I8zvdlNi
よほど傲慢で見捨てられたんじゃないのか?
・・・まさか生きてたとは、だな

459 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:13:36.19 ID:dhybgP520
まあアコンガグア極限地域だから
何が起こっても不思議じゃないけど
イマイチどうゆう経緯がわからんね

460 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:13:39.84 ID:8VSdTsA50
>>99
登山はそれがアリなスポーツだった気がする

461 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:13:44.93 ID:mnYj0fyi0
>>419
そらそうだろう、ほとんどの人間はわざわざ山に登らないものw

462 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:13:47.33 ID:SeIrhvcr0
動けなくなって、ガイドが救助求めて一人で下山したのかな。
2人でボロ小屋にこもっても助かる可能性が少ないと見て。

463 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:13:54.45 ID:LEeoU4eq0
ガイドはリュックサックに客が入っていると思ってたんじゃね?

464 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:14:18.24 ID:Dwe4nr3R0
>>423
>>218の人のブログのキャッシュを見るとインマルサット経由で書き込みとあるよ。

465 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:14:24.46 ID:aqvwggr80
山登りする人て風呂はどうすんのかね
汗かくから頭、2日洗わんと痒くなるだろうし
坊主にでもせにゃ耐えられんだろ

466 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:14:27.97 ID:BEzJveEWO ?2BP(22)
山岳ガイドの第一の仕事は登頂成功ではありません
登山客の安全確保です

467 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:14:50.57 ID:jU0hSvsJi
>>420
その荷物というのが、非常時のためのもののはずなのに、なんでそのまま持って行ったのか?

事実なら異常だが、なんか理由があったのではないか? という粗筋ね。

468 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:15:10.84 ID:L0KBqttt0
>>456
無線があれば2人でビバークしても助かったんじゃね、という話よ
わざわざ救助呼びに下りたってことは、このガイドは無線持ってなかったんだろ?
ガイドの癖になんで無線持ってないのか知らんけど

469 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:15:19.02 ID:/bfqrr1N0
サファリパークでガイドに「なぜライオンが出てこないのか?金返せ」とかいう客もいるらしいよ。主に朝鮮人とか。
そういう人種だろこの人も。

470 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:15:25.71 ID:xo+cfbR40
死んでも仕方ないぐらいの状況だったんじゃね

471 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:15:27.54 ID:keIvDMoz0
まあ二人で登山すると相手の全てが嫌になって仲違いってよくあるからな
赤の他人が長時間寝食をともにするってなかなか難しいよ

472 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:15:34.97 ID:XnKWUq2M0
ぜんぜん話違うけど
こういった極限の状況だと手足を幾ら暖めても駄目なんだってな
身体が脳と内臓を守るために末端からパージするらしい

473 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:15:38.35 ID:Nw+M04Zi0
動けるなら付いていきゃあいいじゃんw

474 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:16:05.68 ID:4d9AwUXR0
精々知識は岳読んだくらいだけど、こんなレベルの山に行くなら
もう死んで悔い無して感じじゃないといっちゃ駄目な気がする。

475 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:17:33.11 ID:l0IQ8sre0
>>469
そりゃ言うだろw
サファリパークって、結局動物園だからな

476 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:17:42.03 ID:tmeXPj2K0
一人で下山ってすごいけど、助けを求めに行った可能性も微レ存
生死の極限って第三者にはなんとも言えんだろうし

477 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:17:46.54 ID:FeOr6hTk0
置き去りにしたのはひどいことかもしれんけど
これはガイドさんが救助隊を呼んでくれたから助かった
ということじゃないの?

登山家なのに自己責任を放棄して、ガイドさんを訴えるなんて
もう誰もガイドなんかしてくれなくなりますよね?

478 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:17:56.97 ID:LEeoU4eq0
ガイドは客の命が長くはもたないって思ったんだろ

479 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:18:02.32 ID:keIvDMoz0
こんなレベルって、アコンカグアってそんな難しい山じゃないやろ
キリマンジャロみたいなもん

480 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:18:04.79 ID:rUgJ3Vmn0
>>465
基本、入らないよ。山岳アパレルは防臭も大きなセールスポイントになっている
消毒用エタノールで薄めたハッカ油を使う人もいるけど、どちらかというと虫除け

481 :女の子に催眠をかけて ◆titech.J3E :2013/10/08(火) 14:18:19.27 ID:dq1zQB0Z0
>>433
調べたらイモトアヤコだ。
イモトアヤコがヒマラヤのマナスル(8163m)登頂に成功したらしいって出てきた
凄いことになってるんだな

482 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:19:00.67 ID:gzvHBp2HO
コイツ死ぬなと思って見捨ててきたら、生きて戻って来ちゃったのね!?

483 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:19:04.23 ID:/bfqrr1N0
氷山を舞台にした小説なんかでは錯乱状態になってパーティを危険にさらすキャラとか必ずいるよねw
たいていクレバスとか崖に落っこちたり落とされたりして死ぬんだけどw

484 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:19:14.60 ID:SeIrhvcr0
まあ上でもみんなが色々書いているようにガイドの判断ミスってのもかなり考えられるみたいやね。

485 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:19:16.89 ID:Nw+M04Zi0
>>468
いや、お前は最初
ガイドが付き添っての下山
ていったよね?、てぇ話よ
俺のツッコミはそれに対するレス

486 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:21:07.17 ID:L0KBqttt0
>>481
テレビ局ケツ持ちのガイド登山だから
なすびもガイド登山でエベレスト頂上の少し手前(ヒラリーステップ)まで行ったぞ

487 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:21:07.75 ID:0iPMAp/40
>>485
ガイドが付き添っての下山の話もしてるじゃん
めんどくせー奴だな、お前

488 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:21:34.47 ID:EaJ+k5sF0
アカンコレハ

489 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:21:43.99 ID:tmeXPj2K0
>>469
サファリガイドはどこに何の動物がいるか大体知ってるけど、遭遇しないかもしれませんって
説明書に書いてあることが多いらしい
欧米人の金持ちでもそういうクレームはけっこう言ってくるらしいと聞いた

490 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:22:21.10 ID:/S2TH9Pd0
意地悪なガイドだなー
もうやるなよ!メッ!

491 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:22:34.18 ID:ImYNKubh0
リスクがあるのが当たり前だと思って登山してるんじゃないのか?
こういうクソ行為をする年代って大体決まってる 団塊の世代だろ

492 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:22:40.77 ID:s5nPKB150
>>457
置いてったのは避難用の山小屋だよ。
だから18時間後に救助できたんだよ。
>>1をよく嫁

493 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:22:43.05 ID:aqvwggr80
>>480
( ・ω・) dくす
凄い根性あるのな
やはりシチイボーイの俺じゃ無理だ

494 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:23:13.67 ID:Nw+M04Zi0
>>487
途中で主張変えんなら、アンカー打つなよ
めんどくせー奴だな、お前

495 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:23:23.24 ID:NbDE48110
指なかったらさ、2ちゃんも出来ないんだぜ・・・

496 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:23:24.20 ID:L0KBqttt0
>>485
無線がないらしいという前提でガイドが付き添っての下山
無線があったなら救助要請した上で壊れた小屋で2人でビバーク
小屋があるってことは、標高的には留まっても危険の少ない高度だからな
何か問題が?

497 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:23:50.48 ID:Om4KwQ0M0
>>480
エタノール+ハッカ油で体を拭いたら、日常生活で何日くらい風呂に入らなくても大丈夫だろうか?

498 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:24:16.13 ID:WWzC4SK20
>>492
小屋って言っても>>283だからなあ

499 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:24:51.60 ID:r2YhtK7r0
昔の日本人はどんなに不条理な結果が出ても、物事を一度他人に預けた結果には「仕方がない」で済んでた。
医者・学校・遊園地の遊具何でもかんでも。

アメリカの訴訟社会・懲罰的民事訴訟が日本にも確実に染み込んで、まず学生運動で全国に蹴散らされた左翼のなれの果て
プロ市民から裁判を使うことを始めた。
何でもかんでも「仕方がない」と諦めるのが古風な日本人の美徳とは思わんが、そのうち山岳ガイドだけでなく
飛行機に乗るときもsuikaを券売機で買う時も分厚い同意書にサインやチェックボタンを押さないと予約が取れない時代が来ると思われ。

500 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:25:25.38 ID:AKp+OulS0
リスクを負いたくないなら最初から山なんぞ昇なよ、命が有っただけでもめっけもんだろ

501 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:25:26.09 ID:aYHutBWN0
確実なことは、凍傷で指切断したジジイがいることと、そのジジイのガイド(国内最高レベル)がいたこと
下山中、ガイドとジジイは何らかの理由で離ればなれになり、ジジイは壊れた避難小屋で救助されたということ
これだけだぞ
あとは一方的な思い込みで話してる可能性を捨てきれない
ガイドの方の発言がないと何も判断できない

502 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:25:35.69 ID:d+Gv/evX0
>>463
仲良さそうだなw
キヤッキャッウフフを期待したガイドに違いない

503 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:25:54.07 ID:8VSdTsA50
>>283
暖をとるために燃やしちゃったんだろうなぁ。

504 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:26:15.79 ID:NbDE48110
>>472
人間の最終目的は種の保存だから
なくてもよさげなもんから淘汰されるってことかな
そしたら最後までチン子と心臓だけ動いてんのかな

505 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:26:16.33 ID:CpTfDbx90
コニャック飲んで山小屋燃やして温まっていればいいのに。
それかお湯沸かして足湯とか
18時間ワークアウトするとか考えなかったの?

506 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:26:38.08 ID:mnYj0fyi0
>>463
乙武かよw

507 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:26:52.15 ID:WWzC4SK20
>>494
変わってはない
君の読解力に問題がある

508 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:27:00.33 ID:zB7d0UMK0
18時間後に救助されたのなら放置じゃないじゃん
ガイドは最善の判断をしたんだと思うよ
まさか、観光気分で行ってたんじゃないよね?

509 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:27:11.24 ID:jU0hSvsJi
>>496
そうなんだよ。

なんかが変。

510 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:27:37.05 ID:Ktopv51vO
>>492
お前こそ>>1を読んでないだろ
”壊れた”山小屋だ
その現物が>>283

511 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:27:47.60 ID:Y1acyL30O
指がなくては「風雪のビヴァーク」ごっこも出来まい

512 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:27:58.81 ID:6tmAoA8A0
>>1
悪天候の中、原告はガイドに荷物を預けて歩いていたが
原告が勝手に見かけた山小屋に向かい
ガイドが気づいたときには、原告の姿が見えず
とりあえず、ガイドは下山して救助隊に救助要請

くらいじゃないか?
原告は、ガイドが勝手に下山したとか逆ギレみたいな

513 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:28:09.27 ID:m0M/+RLm0
客が凍死すれば死人に口無しだから、最初から自分だけ助かるつもりでリュック持って降りたってことはないのかな?

まさか生きてるとは!みたいな

514 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:29:02.05 ID:HG7Hb8db0
ガイドとその客という立場って難しそうだね
「下山中死ぬはめに陥ってもいいからとにかく登頂したいですか?」とか
組む前にエクスキューズ必要だね

515 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:29:38.93 ID:Nw+M04Zi0
壊れた山小屋でも、位置の特定は容易だからなぁ
なんもないとこにいるよりは はるかにマシ

516 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:29:56.45 ID:dA06p7h70
>>478
うむ。客の天寿に干渉するのは神へのボートク

517 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:29:58.97 ID:OpvuKPUf0
置き去りにされたひと ジジイなの?

518 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:30:20.86 ID:04V3BpBh0
ランボーやゴルゴは置き去りになっても生き抜くけどね

519 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:30:36.86 ID:jU0hSvsJi
>>508
常識通りに無線を携帯してないガイドの最善?何それ?ということになるぞ?

520 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:30:45.91 ID:yM3y/EGf0
生きて帰れたらラッキーな登山と、パック旅行みたいなのと同じに考えるなよwwww
置いて行かれたんじゃなく、お前がガイドについていく能力が無かっただけだwwww

521 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:31:00.68 ID:pCpd5Tgz0
自分の荷物は自分で運べよ

522 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:31:31.60 ID:FeOr6hTk0
凍傷による指切断だけで済んで助かったのにガイドを訴えるような
身勝手な人だもん
2人で一緒に下山しようとしてたら
2人とも死んでたかもしれんよね?

523 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:32:54.06 ID:omgit9AU0
>>43
客だからってことでガイドに荷物全部持たせて手ぶらで登ってたんだろ

524 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:33:08.19 ID:A77bqKBIO
リュック持っていかれた理由が知りたいwww

525 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:33:09.78 ID:mnYj0fyi0
>>472
極限まで体が冷えると震えが止まり、逆に暑く感じるらしい。
凍死寸前の人は衣服を脱ぐこともあるとか。

526 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:33:21.56 ID:hqOi1s/i0
どうしても身を危険にさらすのがイヤならハナッから登山なんてやらなきゃいいのに

まさかガイド雇ったらリスクが完全にゼロになるとでも思ってたんかね

527 :sage:2013/10/08(火) 14:33:56.17 ID:OpvuKPUf0
>>519
無線って、誰に連絡するの?
日本だと、無線で救助要請しても、仲間かアマチュア無線愛好家経由で通報だけど、
アコンカグアだと、だれか無線番してくれてる人いるの?

528 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:34:05.41 ID:jU0hSvsJi
>>512
可能性はあっても、「客がついて来てるかろくに見てなかった経験豊かな慎重なガイド」なんてことになる。

529 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:34:51.51 ID:12wsQcXD0
ガイドが救助隊を呼んだんだろ?
歩けない奴を置き去りにしないと2人ともお陀仏だったのでは
何逆ギレしてるんだ 感謝すべきなんじゃないの

530 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:35:12.29 ID:8VSdTsA50
>>411
山が法律だ!

531 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:35:41.86 ID:BYhkt4+Z0
山での遭難は見殺しにするのが基準でしょ

532 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:35:54.32 ID:zB7d0UMK0
>>519
念の為に言っておくが
5千メートル級の高山では無線機は役に立たん

533 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:36:15.87 ID:9eMTLEFV0
究極の放置プレー

534 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:36:23.55 ID:dBW/UmXX0
おせーから二人で降りたら全滅。だから置いてったんだろw
救助来たってことは、ちゃんと救援要請もしてる。
だいたい山なんて、何があっても自己責任だを。子供かよw

535 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:36:39.94 ID:eE4HGoJi0
気味が悪い擁護が沸いてるな。

このガイド、そっち系じゃないの?w

客の荷物持って下山というのはあり得ないね。


この登山客も、命を預ける人間はちゃんと調べるべきだな。

何度も言ってるだろ、「中国人と朝鮮人にだけは絶対に背中は預けるな」とね。

536 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:36:40.45 ID:5Ht+cHkE0
でも、そんな悪天候悪条件の中、ガイドは登頂し下山したんでしょ
ガイドってすげえなあ

537 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:37:11.10 ID:L0KBqttt0
>>527
ベースキャンプにテント番がいるんじゃないの
誰もいないなら、ガイドは1人で下山してどうやって救助要請するつもりだったんだ?という話になる

538 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:37:32.27 ID:dA06p7h70
>>512
同意だ。客が勝手にというか、既にお互い見失ってて客は退避と思うけど。

539 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:38:13.43 ID:UW9HZdS20
イモトレベルの人が失敗して怒ってる って話?

540 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:38:24.70 ID:1Bp+zMVx0
>>529
衛星電話って知らないのか?

541 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:38:32.47 ID:aqvwggr80
こういうことかな?_
まず客の負担を軽くするために荷物をガイドが持つ。  
だが、客がさらに弱ってきて体を支えないと歩けなくなった。
仕方がないので持っていた荷物を一つ捨てた。
小屋に着いた時点で、客は自分を抱きかかえるために荷物を捨てたことに気づいてなかった。で、荷物を持って行かれたと思い込んだ。

542 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:38:34.93 ID:jU0hSvsJi
>>527
はぁ? なら18時間後に何がきたと?

下って村の青年団に談判して、急遽、救援隊を組織してもらったとか?

543 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:38:39.37 ID:Rbjjf/0HP
ガイド「ちっ生き残っちまいやがった」
だったらこえーな

544 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:39:05.63 ID:w5Kt1jmZ0
頑張って帰ってきてくださいね・・と言われたのか?

545 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:39:06.39 ID:omgit9AU0
吹雪ではぐれたか

546 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:39:08.91 ID:WWzC4SK20
>>532
どういう意味?
登山隊って無線で連絡してると思うんだけどなあ
違うの?

547 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:39:38.42 ID:8VSdTsA50
>>464
船舶無線衛星だね。携帯版もあるのかな?

548 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:39:38.26 ID:zB7d0UMK0
>>537
ベースキャンプ設置するような大名登山じゃないでしょ
自分一人が救助要請に下山するってのがベストな場合もある

549 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:39:41.36 ID:L0KBqttt0
>>532
8000m峰でも無線で連絡してんじゃん

550 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:39:47.07 ID:Ktopv51vO
>>538
行動中はお互いの体はザイルで繋いであったと思うがな
悪天候なら尚更

551 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:40:01.63 ID:OpOZEUBpP
>>519
天候が悪い時は無線の電波もかなり飛びにくいよ
それにハンディーの出力じゃ地形の影響も大きくて
受信相手の位置によっては晴れていても厳しい
頂上同士で障害物なければ100q以上飛ぶけどね

552 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:40:11.87 ID:BYhkt4+Z0
俺がなぜ登山しないのかと言うと
ちょっとでも運が悪ければ死ぬから
それは交通事故よりもかなり高い確率だから
手足無くなったぐらいで訴えるとか、ゆとりだよ。

553 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:40:15.30 ID:gkHNOsr80
遭難事故の遺族の元に、ガイドを訴えませんか〜?ってのが
やってきたという話を聞いたことがあるけど、ついに訴えるのが出てきたんか
お客さん気分で登山する人が増えたから、これからこういう訴訟も増えそうだな

554 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:40:47.11 ID:ep36T+MR0
>>222
マークスの山

555 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:41:11.16 ID:YQAY/sSs0
死人に口無しだろ ほんとにガイドがアレな人なら
死んでくれてた方にいいにきまってるのに救助されてるぞ
悪意はあったとは思えないがなー 

556 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:41:48.73 ID:dA06p7h70
ガイド「うわぁー食料たっぷりだぁぁ」ヾ(*´∀`*)ノ

557 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:41:48.57 ID:zB7d0UMK0
>>540
衛星電話、どれくらい高いか知ってる?
フリーのガイドが持ってるわけない

558 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:42:00.65 ID:0R2WNzqv0
>>524
間違えちゃった。てへ

559 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:42:13.12 ID:K2zOZ/7lO
6時にそんな所下山してたわけ? ガイドの意味無いじゃん

560 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:42:14.99 ID:CpTfDbx90
助けられないから遺体確保で木屋においてきたのが本当だろ。おっさんしぶとい。

561 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:42:17.86 ID:O2hd0CWJ0
どう考えても、動けなくなった人を置いて一人で救助隊呼びに降りたんだろ。
18時間で救助隊が来たって超高速だろ。

562 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:42:38.87 ID:L0KBqttt0
>>548
山野井でもテント番は雇ってるぞ
まとまった人数のいる登山だから、ポーターなコック雇ってると思うが

563 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:42:45.90 ID:fw7iRdTy0
どうなるかは裁判でやるとして、厳重注意で済ます協会ってどうよ?

564 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:42:47.59 ID:5zmaXXJk0
>>193の叩かれっぷりにワロタw

565 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:43:18.26 ID:8VSdTsA50
>>504
凍結精液がまんこに襲いかかる

566 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:43:40.10 ID:sYHYk0TN0
助けを呼びに行くのに、客の装備持ってゆくというのが理解できん。

567 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:43:56.91 ID:BYhkt4+Z0
山というのは、命をかけるべき舞台であって
登山とは戦い、挑戦なんですよ。肉体と精神を極限まで酷使して戦う舞台なんですよ。
敗れたら、手を失い、足を失い、命を落とすんだよ。
他人のせいとか、バカげてる。山に登る資格無き者だったということだね。
とんだ甘ちゃん

568 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:44:07.24 ID:jU0hSvsJi
>>532
へー? エベレストでは念力通信が常用されてるわけね? へー?

何それ?

569 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:44:19.40 ID:nimKQSbh0
こんな山に単独で登る人っているの?

570 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:44:27.83 ID:CpTfDbx90
タロジロなんか1年生き延びた。

571 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:44:38.11 ID:eE4HGoJi0
例えるなら、宇宙空間で生命維持装置をガイドに持たせてるようなものだな。
はぐれて勝手に下山されるようななんちゃってガイドを選んだ自分のミスだな。

両手指切断というのは、なんのスポーツも出来なくなるね。

今のコンピューターは音声認識で日本語は高確率で拾うから
問題なく使えるかもね。

572 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:44:44.45 ID:kRxxRIln0
これ、ガイドにリュックサックを預けてる時点ですでに問題発生中だろ。
何らかの理由でリュックサックを持たされたガイド上に相手が遭難時。
ガイドは救援を求めるためにリュックサック二つを持って急いで下山。
客は自力で山小屋に辿り着いて救助された。
もしくはわがままな客にリュックサックまで持たされたガイドが憤慨して一人で下山。

と想像してみた。
まあ、1日もかからずに救助されたってことはガイドが尽力したって証拠だろうな。

573 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:45:24.00 ID:zB7d0UMK0
>>549
大登山隊がベースキャンプに設置するような無線設備だからだ
そんなのをガイド1人が用意するわけ無いでしょ
それに誰と更新するのさ

574 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:45:25.28 ID:ClvNNDia0
iPhoneの衛星電話、欲しくなったw
http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/product/20130904a/

575 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:46:25.43 ID:OpvuKPUf0
>>546
BC、キャンプ1、キャンプ2ってあって、それぞれけっこう距離がある。

キャンプ1やキャンプ2は、登山しようとしている登山客か、
自分らが雇ったポーターさんしかいない。
BCには救助隊(レンジャー)がいる。

10人とかポーター雇ってるわけじゃないだろうし、
ポーターは荷揚げ終わったらC1とかBCまで戻っちゃうんじゃなのかなぁ

576 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:46:25.84 ID:fll5hxMg0
これは出国前から男性の身内とガイドが共謀してるな‥恐ろしい

577 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:47:02.33 ID:wBtugRmv0
ttp://www.atlastrek.co.jp/ovs/detail/140
アコンカグア(6,959m)登頂23日間:海外ツアー

これ読むとやっぱ7000メートルの山って登るの大変なんだな

>ベースキャンプから上には2つのキャンプ(5150mと5950mを予定)を設営します
とか
>登山にはアコンカグアを知り尽くした現地ガイドが2〜3名同行します。
とか
>1 の人たちって2人で行ったとかありえないよね?

578 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:47:28.88 ID:L0KBqttt0
>>573
だったら高くても衛星携帯持てよ

579 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:47:37.17 ID:qcWKXCib0
ガイドが林や金子って名前じゃないの?

580 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:48:01.76 ID:oS2RskAAO
○○がまたやったのかと思った。

581 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:48:17.65 ID:nimKQSbh0
ツアー組んでるんだからメンバー全員同等なんじゃないのか
あいつのせいと訴えるのって珍しいな
少なくとも観光登山じゃないんだろ

582 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:48:46.88 ID:zB7d0UMK0
ちょっと前に日本人の年寄りがエレベスト登頂に成功したとかあったけど
その時の連絡に使ったのも無線でなく衛星電話な
下界への連絡に無線は無力なのよ

583 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:49:58.32 ID:eE4HGoJi0
ガイドも客も、酷いホワイトアウトを未経験だったんだろうね。
数m先が見えなくなるからね。

まあ、いずれにしろガイドははぐれてからは最適の措置をとっていると言える。
というか、この人よく生きてたね。

584 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:50:15.86 ID:Y4UBwPBu0
登山なんてするもんじゃない
高尾山位なら推奨するけど

585 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:50:30.09 ID:1R/IDnrN0
リュックサックを本人が持ってない時点で何かあったとしか
でも本人の下に置いていかなかったのは意味不明だよな

586 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:50:56.59 ID:zB7d0UMK0
>>578
基本料金月額30万円ほどで
通話1分1万円ほどですが

587 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:51:40.73 ID:pNqcCvDj0
一定以上の標高の登山なんてほとんど自殺みたいなもんなんだから自己責任だろ
こういう馬鹿も障害者年金とか貰えるの?

588 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:52:06.90 ID:jgWftEiN0
>>557
ソフトバンク衛星電話 バリュープラン料金
基本使用料 4,900円/月
無料通信 1,000円/月
通話料(国内発・海外発) 160円/分
http://www.softbank.jp/mobile/price_plan/satellite_phone/



アルゼンチンまで行って7000m級のアコンカグア登山隊企画してるのに
月5-6000円が高すぎてフリーのガイドは持ってるわけないってどんだけ貧乏やねん

589 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:52:10.92 ID:OpvuKPUf0
>>542
18時間にはBC(4200m)の救助隊が6500mまで来る時間もふくまれてるぞ、たぶん。

6500mからC2、C1のポーターに無線が届くとは考えられんけど?
だいたい北アルプスでも救助隊同士の無線通信できなくて、
稜線上で中継したりするんやで?
ちなみに、イモトとかミウラは衛星電話使ってたよ。

590 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:52:17.46 ID:gqHG0q8p0
荷物を持っていかれたことに気づかないほど消耗してたら、すぐに死んでただろうし、
普通、なにか置いていけと言うだろ。ちょっとおかしい人なのかね?

591 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:53:11.28 ID:JuhDlfODO
さあー眠りなさい♪
脳内再生された…

592 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:54:03.81 ID:xbIOuJvY0
単独で行って凍傷になりました、だったら自己責任で終わらせるけど
ガイド付けて行きました、途中でガイドに置き去りにされてバッグも持ち去られて凍傷になりました
これで自己責任は無いなぁ

ガイドの意味が無い

593 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:54:35.89 ID:KJoN/Gt80
記事の内容からすると、この「男性」が自分で下山するのが無理そうなので
山小屋に避難させておいて救助要請のため自分だけ下山した、って感じに思えるが
どっちにしても、この「男性」は自分で自分の身の始末をする覚悟もなしに
こんな高い山に登るべきじゃなかったな

594 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:54:40.69 ID:jU0hSvsJi
>>551
へー? そんな常識は当然持っていて、その上で連絡の手段を確保してるのが「経験豊かな高所ガイド」ではないわけね?
ふーん? 走って下るの?

595 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:54:52.99 ID:CQVHf8FC0
アコンカグアは、天候に恵まれ高度順応さえよければ簡単な山だろ。
天候に責任があるな。

596 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:55:13.90 ID:44gJiY4R0
凍傷って足からじゃないの?

597 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:55:21.38 ID:zB7d0UMK0
>>588
節子、それ衛星電話ちゃう
海外回線への接続回線に衛星使うだけや

598 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:55:28.39 ID:eE4HGoJi0
>>588
登山家はそんな電話は使わない。
いいから朝鮮人は朝鮮に帰りなさい。
孫正義を信用できるのは朝鮮人だけだろw

599 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:55:34.72 ID:OpvuKPUf0
>>577
それ、最少8人、最大15人のツアーに日本のガイド+現地ガイド2〜3人
つまり、ガイド1:客3くらいは覚悟ってこと。

600 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:55:56.85 ID:siE2ofHh0
イリジウム必須すか

601 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:55:57.14 ID:LuXW5VDnO
何故命綱であるリュックを他人に預けるんだ?
重くても自分で持たないと意味なくね

602 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:56:10.70 ID:TZXVEz3f0
>>593
荷物持ってく必要ないだろwww
明らかに殺しにきてんじゃねーかw

603 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:56:14.57 ID:L0KBqttt0
>>586
本人や客の生命がかかってるなら持つべきだろう
常時契約してる必要もないし
南アの大門沢小屋にもあるけどな

604 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:57:09.19 ID:SKqcpsjW0
知らないうちにガイドが勝手に出発しちゃって一人だけ取り残されたとか?
置き去りってそういう状況で使う言葉だよね

605 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:57:10.49 ID:j+jB6+D30
>>592
ガイド付けていきました
途中で歩けなくなったけどガイドが呼んできた救助隊に助けられて命は助かりました
でもガイドにバッグ持ち去られて凍傷になりました

じゃね?

606 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:57:47.24 ID:UW9HZdS20
>>585
ガイドは2人分のリュック持って行った ってーのか? そっちの方が不自然だと思うのだがw

607 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:58:47.44 ID:jU0hSvsJi
>>572
避難小屋は当然ルート上に設置されていて、当然経由してるはず。
「はぐれた」なら、後ろも見ないでさっさと自分だけ下るアホウということになってしまう。

なんか裏があるはず。

608 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:59:05.03 ID:fll5hxMg0
>>603
そんなん言い出したらガイド付きの登山は死亡事故1件も許されないな

609 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 14:59:22.58 ID:Ktopv51vO
>>606
不自然だから訴えられるような事態になったんじゃない?

610 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:01:15.89 ID:UW9HZdS20
>>609
いや。 物理的にガイドが2人分の荷物持ってたって事か?という。

611 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:01:21.25 ID:L0KBqttt0
>>608
本来はそうだろ
やばそうだったので見捨てちゃいました〜、がまかり通るなら、ガイドいらんわ。限界までなんとかしようとしたならまだしも

612 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:02:30.95 ID:pNqcCvDj0
ガイドも命捨ててまで助ける義務ないだろ
あるの?どういう契約になってるのか知らないけど

613 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:03:13.57 ID:j2htqYK+0
イッテQに出てた奴じゃないだろうな?


てか、植村直己さんは、懐中電灯持って
夜中に単独で登ったそうだが。

614 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:03:17.22 ID:j+jB6+D30
>>612
ない。
仮に「命捨てても助けます」と契約に書いてあってもそんなもん無効。

615 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:03:24.29 ID:AldoEkja0
消耗していて自分でザック背負えなくて、ガイドが持ってあげてたのかな。
だとしても救助呼びに行くのに、ザック置いていかないのはよく分からないね

616 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:03:32.45 ID:IgNJ8U0u0
>>524
持って行かれたというのがそもそも妄想
自分で捨てた

617 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:03:42.52 ID:ifRPinC/0
>>607
ガイドが引き返しの避難小屋通過時には客は遭難中。(通過後に避難完了)
って想定も572には含まれるでしょ

618 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:03:52.25 ID:4RGSvarD0
お客は自分でリュックを失っておいて、もうろうとしていて覚えていないんだろ。
思い込んで無茶な発言をしていると思うな。ガイド側の言い分待ちだな。

619 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:04:39.92 ID:TZXVEz3f0
>>610
山登りではあることね?
隊列のときはジモッティを荷物運びに雇うとかあるある

620 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:04:46.47 ID:s0QuOlRf0
これがググって出てくるガイドだとすると
消した記事の中で参加に必要なレベルを

「登山レベル 技術1 体力4 経験3 装備4 根性3」

って言っちゃってるんだよな。

これでいざとなった時に放り出して
自己責任ってのはさすがに通らない気が。

621 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:05:40.05 ID:jU0hSvsJi
>>593
ガイドが当たり前に持ってるはずの、燃料、食糧、シュラフ、ツェルト、予備衣類はどこにあったのか?
全て小屋の客に渡したなら、何で指なんかが逝くのか?
日数がかかって間に合わずに凍死なら分かるけど、なんか変。

622 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:06:00.52 ID:srOpQ/oi0
>>613
イッテQの登山隊は数ヶ月前からヒマラヤのマナスルに行ってて今下山中だし
訴訟されて争うとかコメントだすとか無理でしょw

【芸能】登山家「無事登頂」ツイートが削除…イモトアヤコさんはヒマラヤ・マナスルに登頂成功したのか
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1381142056/

623 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:06:09.86 ID:UW9HZdS20
>>619
殺る気だったら、食料とか抜いてカスは置いていくのじゃないのか?

624 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:06:41.85 ID:eE4HGoJi0
無事に下山できてる時点で、そこまで酷い吹雪でもなかったんだろうね。
本当に酷い時は、動けなくなり、釘付けになるから。
間違いなく、ガイドと客のミスコミュニケーションと
ガイド、客両方の判断ミスがあったんでしょう。

訴えて、多少の金が返ってきたとしても、両手指は戻ってこない。
ガイドも客も選ばないとね。雪山で孫正義の携帯電話なんか絶対に使えない。

625 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:06:45.08 ID:UgnnnU6e0
ガイドはガイド
何から何までやってもらおうとするのが間違い
リュック預けた自分が悪い

626 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:06:45.60 ID:Ez32fDZG0
逆恨みだな

627 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:06:48.27 ID:P5FHVSg+P
災難よのう、ヒースロー空港に続いて今度はアコンカグアで置き去りか

628 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:07:08.50 ID:pjJjd4lA0
>>611
限界まで何とかしようとしてるじゃないか
吹雪の中真っ暗ば雪山を下山するなんざ自殺行為だってのに

629 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:07:53.18 ID:OwpCg8Wf0
リュックが謎だわ
見捨てるにしても形式上物資は置いていくからな

630 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:07:53.50 ID:pNqcCvDj0
命懸けの環境で赤の他人なんて信用するな

631 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:08:20.68 ID:nimKQSbh0
これ、行ってキュウと同時期だな
カメラに映りこんでないかこの人

632 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:08:32.65 ID:srOpQ/oi0
>>621
食料は全て置いていったらガイドが途中で死ぬだろww
多少は持っていくだろうさ

燃料やシュラフ。ツェルトはベースキャンプまで下山に必要な自分の分以外は残すでしょ
無駄に二人分全部持って荷物増やすなんてバカな事はしないでしょw

633 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:08:42.30 ID:j+jB6+D30
>>620
体力と装備と経験は必要って書いてあるだろちゃんと

634 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:09:09.61 ID:Hfq5NMHP0
>>611
衛星電話を持つべきかどうかの話をすり替えるなよ

ガイドは取りうるべき全ての方法で絶対に死亡事故は避けねばならない(キリッ)
もちろんその方法は金銭的に無理などの逃げは許されないな、と

635 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:09:46.14 ID:pcc1Ng8+0
なんでリュック持ってくの?
コンロとか燃料入ってるんだよね?

636 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:09:53.70 ID:l+NSDq1LO
なんで山小屋に放置したんだ?

637 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:10:42.30 ID:srOpQ/oi0
>>635
コンロは置いていくだろ
わざわざ荷物増やして重くするなんて自殺行為

638 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:11:08.76 ID:tSQXTk+c0
>>627
ヒースローに置き去りにされたのも宮城(仙台)の人だったな。
置き去りにされやすいタイプなのか、置き去りにされたと訴えたがるタイプなのかは知らんが。

639 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:11:11.51 ID:UW9HZdS20
天候判断にしても、スポンサーは俺だとか何とかゴネたんじゃねぇの?

>男性側は「悪天候なのに登頂を中止しなかった上、途中で引き返さず、直ちに救助しなかった」
>などと主張している。

とても死地へ誇りを掛けて赴いた人間の台詞では無いな

640 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:11:12.60 ID:OpvuKPUf0
>>612
ない。
でも、そういう状況になっちゃう前に下山する
下山させるのがガイドの仕事だから、
結局、今回のはガイドのが不利とおもわれ。

641 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:11:57.14 ID:ckTS75AJ0
何ぜガイドがザックを二つも背負って下山するの?

冬山の装備、重いよ。

二人で登山して、ザックは一つしか無かったとか。ありえんだろう。

642 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:12:07.98 ID:za7y+jotO
2人分のリュックてすげえ重そうなんだが…。ガイドでも一人で二人分担いで下山無理じゃね?
この遭難した人が自分のリュックなくしただけなのでは…

643 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:12:20.31 ID:jU0hSvsJi
>>612
上の方の途中で、しかも自力でないと下れない岩の上で行動不能なら分かるが、小屋だぞ?
吹きさらしやツェルトなんかとはまるで別世界。

644 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:12:50.42 ID:S+E/8SgU0
ああそうか、ガイドはすでに自分の荷物は放棄して、客の荷物だけ持って、客をサポートしながら下山してたんだな。
んで、客を避難小屋に放り込んで、救助をよぶために下山。
しかし、自分のザックはすでに無いから、必要な装備の入ってる客のザックを持って行った。
これなら筋が通るわ

645 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/08(火) 15:13:11.85 ID:TuckA2RtO
悪天候なら自分の判断で下山すればいいのに…

646 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:13:42.94 ID:g5LScGYH0
>>1
この記事だけじゃなんも判断できんな
もう少し詳しい記事ないかね

647 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:14:05.92 ID:YWInEedV0
命が助かったんなら文句言うなよ・・・救助隊呼んできてくれたのに・・・ (´・ω・`) わがままなんだから

指なんかまた生えてくるだろ?
 

648 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:14:31.55 ID:l+NSDq1LO
>>639
逆じゃね
北海道の登山者遭難事件でもガイドが悪天候のなか強行してたぞ
やっぱり商売だから無理しちゃうんだろ

649 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:14:32.41 ID:6JrhXiCh0
>>644
なるほど、それなら得心がいく、アタマイイ!!

650 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:14:33.64 ID:pjJjd4lA0
>>645
悪天候なのに、自分の判断で登頂したみたいなんだな

651 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:15:01.54 ID:dh8Ip3tF0
>>635
途中遭難して…的な事でも無さそうだしなぁ
その人の装備を持ったまま下山する合理的理由が無い気がする

喧嘩でもして意地悪されたか?

652 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:15:24.30 ID:utiq624e0
>>1
こういう訴訟の場合、因果が逆転してる場合が多いからな。
>男性側は「悪天候なのに登頂を中止しなかった上、
>途中で引き返さず、直ちに救助しなかった」などと主張

 ↓↓↓↓↓↓ こうなる ↓↓↓↓↓↓

>ガイドは「悪天候なのに登頂を強要された上、
>途中で引き返えすよう止めたのも聞かず、救助の為先に下山したのに全く協力しなかった」と主張

こんな感じになるだろう。9割がたガイドが正しいだろ。
リュックを持ち去ったなんてありえないんだから。
重いからおまえ持っていけ!と命令したのは間違いない。

653 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:15:39.63 ID:5LJaVWhE0
動けるやつが下山して助けを求めるのはごくごく当たり前のことでしょ。
それとも二人で昇天したほうが良かったのか?
天候も、もともと悪天候だったのか急変したのかでも違うし。

そもそもアコンカグア登るぐらいだからド素人じゃあるまいし
覚悟ぐらいしとけって話。

654 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:16:04.41 ID:ep36T+MR0
>>636
そりゃ、近くに海の家がなかったからだろ

655 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:16:44.49 ID:okuhw0Gz0
>>272
野口っていっちゃってる感じがする

656 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:16:50.09 ID:UW9HZdS20
>>651
下山勧告したのに強行させられた とすりゃまぁ、だなw

657 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:17:24.00 ID:iIbZaL9g0
宮城の男性 ← チョン?

658 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:17:32.93 ID:g5LScGYH0
6500mの山小屋に置いて、(ガイドが)下山して救助、まで18時間って十分早いと思うんだけど?

659 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:17:33.59 ID:sjYQI3/W0
登山なんてハイキングみたいのならともかく
普通なら人間が死ぬような場所に自分から行くような場合は
なんもかんも自己責任でいいと思うけどな
救助とかもせんでいいだろ

660 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:17:36.25 ID:OwpCg8Wf0
適当なこと言ってもうちょい救助を遅らせれば丸く収まったけど

661 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:17:41.79 ID:eE4HGoJi0
雪山というのは、本当に開発やビジネスと良く似ている。

雪山に上るのに、日本の朝鮮文化の大企業社員とだけは一緒には登れない。

662 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:18:21.14 ID:ebxxvGD10
死人に口なしのはずが生還してしまったので訴えられたってとこか

663 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:18:56.77 ID:l+NSDq1LO
>>657
なんでネトウヨが湧くんだよ

664 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:19:12.51 ID:UW9HZdS20
>>662
口封じする気ならどこかに突き落とすとか色々あるんじゃね?

665 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:19:14.84 ID:Ktopv51vO
>>656
契約に登頂の成功報酬があって、ガイドが強行したということもありうる

666 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:19:53.90 ID:1LqZqIAy0
ガイドが客のザックまで持って下山するというあり得ない事故の報

客擁護:キチガイガイドだー
ガイド擁護?: ガイド側の言い分が出てないのでありえそうな状況の推測

667 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:20:00.16 ID:okuhw0Gz0
>>660
確かにどこではぐれたか分からないって言えば死んだかもね

668 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:20:27.96 ID:LmbhKAvB0
>>297
ほでがす ほでねがす
意訳すると そうです 違います

半端な知識で得た方言を自慢げに語るってアホくさい

669 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:21:06.60 ID:srOpQ/oi0
>>644
なるほど  やっと理解できた

670 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:21:23.69 ID:UW9HZdS20
>>665
クライアントが死んでしまったら成功報酬もクソも無いだろ?

671 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:21:54.54 ID:l+NSDq1LO
>>666
確証もないのに妄想ばっかだね

672 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:22:47.64 ID:Q2L8DTID0
>>620

そりゃ岩壁登攀とか氷壁登攀の技術はいらないもの。
過去に西田敏行も登ってるぐらいでさ。

 1回は登頂で2回目は吹雪で登頂目前で下山。
そのときサポートスタッフにやってた人は今回イモトのサポートもやってる。

673 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:23:16.12 ID:8gAb+c700
ガイドの予想以上にオッサンの登山者としてのレベルが低かったんだな
しかも登山の事故なんて自己責任だろうに
むしろ凍死した方が世の中のためになったのではないか?

674 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:23:47.01 ID:eItXGIF/0
救助隊が来たてことは連絡しに降りたて事だろ
2人でいたら2人とも死んだかもしれんてパターンなんじゃねーのか
なんにせよこんな極限の場所で体動かなくなって見捨てられても
もんくは言えんわな 100%安全な冬山登山なんてねーわ

675 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:24:30.84 ID:pNqcCvDj0
情報なさ過ぎて分からん
が結論

676 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:25:05.87 ID:KCgdCZqH0
ガキの頃に、親父と勝手に他人の山に入って山菜や山芋取ったわ
ここで待ってろって言われて一人で待つ不安感ハンパなかった

677 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:25:21.69 ID:dh8Ip3tF0
>>644>>649>>669
まてまてw
ガイドと客が居たとして、仮に荷物を1つ破棄するとしても
プロが使い慣れてる自分の装備を破棄する訳はないだろ・・・

678 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:26:23.71 ID:UW9HZdS20
>男性側は「悪天候なのに登頂を中止しなかった上、途中で引き返さず、直ちに救助しなかった」
>などと主張している。

しかし相当な素人だったのか?

>>677
だよねぇw

679 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:27:26.73 ID:ifRPinC/0
>>671
そりゃ確証なんてないよー
だって全然情報少ないんだもん

1に>ガイドの代理人は争う姿勢を示し「事実関係や反論を整理している」と述べた。

てあるでしょ。推測しか出来ない。ガイドが2人分の荷物持って救助呼びに行くことはないと思うよ

680 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:27:42.52 ID:5LJaVWhE0
そもそも下山中に引き返すって…

どこに?

681 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:28:25.81 ID:HBuTJljaP
無線とかで救助呼べないの?

682 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:29:12.90 ID:eE4HGoJi0
例えるなら、滑落しかけてるアホのNECに、アホの張富士夫が
「ザイルを投げるぞー」と言って、中国スパイのLenovo製のザイルを投げるようなもんだな。

厳しいシーンでなんちゃってや初心者はまるで役に立たない。
やはり、ガイドはしっかり選ぶべきだな。一人で帰れない場所には行かないのが一番。

683 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:29:35.40 ID:pNqcCvDj0
直ちに救助とか無理だろ
アトラクションか何かと勘違いしてんのかw

684 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:30:23.83 ID:x6p8NK+J0
男性側は「悪天候なのに登頂を中止しなかった上、途中で引き返さず、直ちに救助しなかった」
などと主張している。

これが争点みたいなのでリュックどうこうは関係ないんじゃない?

685 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:31:55.81 ID:Txf4qecP0
18時間で救助って相当早いんじゃないか?
どこまで救助を求めたのか知らないけど。

686 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:31:56.22 ID:cr5zaLkm0
>>677
客が自分の荷物を捨てるの拒否したんじゃね?

687 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:33:33.72 ID:nfpYCD+c0
>>641 >>674
アルゼンチンで1月なら一応夏山じゃなかろうか。

いや6500mじゃ日本の冬山より厳しいのは間違いないだろうけども

688 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:33:37.46 ID:loWUg32z0
近所の山じゃないんだから
自力で何とかできないような奴は登るなよ

689 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:36:56.45 ID:s0QuOlRf0
>633
>672
でも体力や装備より経験は1ランク低くてOK
ましてや技術なんて必要最低限のレベルでOK

足りない部分のフォローが必要ない山か
そういう場面になったらガイドにフォローしてもらえるか
客の立場からはそのどちらかと考えるのが普通なんじゃないの

で、今回は運悪くフォローが必要となる場面になって
賭けに負けたガイドが訴えられてると

「空へ」VS「デスゾーン8848m」の頃から何も変わってないんだねぇ

690 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:37:13.86 ID:CIegcirq0
>>673
客の力量を見極めるのもガイドの仕事
まして技術レベル1でOKとか言っちゃってんだろ

691 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:39:52.49 ID:Slw4WKy0i
甘えんな!

692 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:40:28.14 ID:8gAb+c700
>>690
足りないのは根性だったか…

693 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:40:33.33 ID:kG5CS3qk0
ここまで闘将ダイモスなし!

694 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:40:49.56 ID:UW9HZdS20
>>690
イモトでも登れたとか何とか。

技術があれば問題は無かったのか? とてもそうには思えない言い分なのがなw>客

695 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:42:06.20 ID:rxJd6VnB0
>>694
イモトどころかアコンカグアなんてメタボで腰痛持ちで足腰ガタきいた西田敏行ですら
登ってるやん

696 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:45:04.57 ID:5LJaVWhE0
>公募登山隊を企画していた

ってことは二人だけとはちゃうんちゃう?
他もいたならこのオッサンだけにかまってられないよ。

697 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:45:16.23 ID:dh8Ip3tF0
>>686
可能性はあるけどね
極限状況下でそのワガママを許したとすると、ガイドの資質の問題にもなるわな
富士山くらいしか登った事が無い俺が言うのもなんだけど、>>1みたいな場所では装備=命くらいの感覚だろ?

698 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:48:06.23 ID:kfacC6Oa0
>>239
乙武で許可されるだから
右手は親指完璧だし
第一関節全滅ぽい左手だけでもハンドリングやろうとすれば出来るから
余裕やろ

699 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:48:52.06 ID:eE4HGoJi0
要は、雪山も戦国時代と一緒。

最悪何かあったら一緒に死んでくれる覚悟がある人と登らないと。

切腹とは、登山に例えると滑落した大将が自らザイルを切り部下を生かすのと

同等の、崇高な行為なのです。相手に単に命で詫びているのではない。

絶対に、キチガイ低知能のアッパッパーの中国朝鮮人とは登れない。

700 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:50:12.40 ID:lWpke3CH0
エベレストだって世界中の金持ち爺さんがシェルパ雇いまくって登頂するからな

701 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:51:01.75 ID:h694FAiVO
>>696
ちゃうんちゃうww

702 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:53:00.58 ID:stZdTIdl0
この場合って管轄権は日本にあるのか?

703 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:53:24.96 ID:XA1fOkUi0
背負って降ろしてくれなかったと?

704 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:55:06.54 ID:Sf2P7B/n0
争うってことは
おまえ生きとるやんけー
贅沢言うなの方向ですかね

705 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:55:34.92 ID:XA1fOkUi0
もしくは未経験で騙されて登ったのか?

706 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:57:29.53 ID:hIjfYVsL0
無線は持ってたけど通じなかったのでは?
地形によってはそういうところがあっても不思議じゃない気が

707 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:57:31.77 ID:h694FAiVO
>>699
戦国時代に大将が家臣の犠牲になる?有り得ないわw

708 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:58:18.71 ID:Iz/I3G140
俺は最高2000でいいや

2000で長期活動できれば地球上のどこでも適応可能だと思うから

3000すら必要でない。まあ高度が低ければ安全なわけではないが
目的による取捨選択よ

709 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 15:59:50.96 ID:Fvk+uA440
登山なんて、金持ちで暇人でスポーツ好きの道楽だよ。
本格的なヨットと登山とカーレースは、本物の金持ちじゃないとできん。

710 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:01:03.07 ID:eE4HGoJi0
三腹文化とは、「種族の生への渇望」から生じた文化である。
自分が死ぬ事で、自分が大事に思う他人が生き残ってくれればという文化。

この雪山の文化は朝鮮文化。

ガイドが一人で短時間で下山できるようなイージーな状況で大事故を起こし、
訳の分からない罵りあいをしている。

福島事故のカンチョクトと東電と一緒。

頭がおかしい日本文化ではない人には、
日本で争わずに出て行ってもらうのが一番。

711 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:02:24.45 ID:UW9HZdS20
>>709
スポンサーを上手く付ければ良いんじゃないのか? US-2で救助された人とか金持ちだったん?

712 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:03:29.89 ID:XMV6RUON0
リュック1つじゃ自分が救助呼ぶ前に死んでしまうかもって考えた可能性はないのかな?

713 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:03:46.57 ID:yuuJllxj0
登山などという自然を破壊するだけのオナニー行為は全面禁止にすべきだ

714 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:04:14.50 ID:ytS3mouNP
>>28
ドラえもんの手
 ttp://youtu.be/ZKOI_lVDPpw?t=45s

715 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:04:20.31 ID:Sf2P7B/n0
結果、指切断だから言いたいこともあるわな
保険はないのかな?
和解できそうに見えるけどなぁ

716 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:04:52.09 ID:okZAQt0O0
>>675
主張はずっと平行線だろうなぁ
隔離された世界だから2人にしかわからない

717 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:06:51.00 ID:nfpYCD+c0
>>703
この高さじゃ三歩レベルでもなきゃそれは無理

718 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:11:21.40 ID:0dt3n5Bs0
そりゃ観光登山レベルなら責任も問えるだろうけど、このクラスの山は全てが自己責任だろ

719 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:13:02.28 ID:pJP6XCGv0
2900m レンジャー基地
4250m ベースキャンプ(レスキュー・医者) 
4350m ホテル・レヒュージオ(電話・医者)
5900m アタックキャンプ
6400m 避難小屋(半壊)
6960m アコンカグア山頂

風が強いのが特徴。登頂率は二割

参考動画
http://www.youtube.com/watch?v=WvgnP_sgU9Y

720 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:15:33.15 ID:ym8HJnedO
凍傷じゃなく、生体の防御反応じゃないの?
本体(ボディ)を守るために末端(指)から切り落とすっていう。

721 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:23:12.41 ID:JuhDlfODO
>>720
トカゲか?

722 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:23:48.14 ID:Fvk+uA440
>>711
莫大な金が掛かるから、植村さんみたいな冒険家や探検家はそうするけどね。
費用対効果が見込めなかったら、スポンサーに元を取るまで講演活動や著書を書かされ、冒険家の懐には一円も入らないぞ。

723 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:24:23.43 ID:ZFVnLnGa0
指切りげんまん
置き去りしたら訴訟おーこす
指切った

724 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:25:00.96 ID:LKOMj/UN0
あー俺も俺も暇だったから
つい先日も登ったよアコンガクア^^

725 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:27:36.44 ID:ddvfrCfF0
救助なんか呼んで助けちゃったから揉めるハメになったカンジかの?

726 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:29:21.21 ID:Wrmw9uyk0
>>613
植村直己は特異体質だよw 高山適応能力が異様に高くて心配能力も
突出してたの。なもんで、登る時間が速すぎて現地のシェルパも
ついていかなかったんだぞw

あまりに速く登るから、単独登頂も信じてもらえないことが多々
あった。だからそれからは「直前に登った」人が天辺に立てた旗を
持って帰るようになった。

727 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:29:32.43 ID:ewQgK7Hi0
死ぬまで待たないから。。。

まぁなんにせよこの記事だけでは何も見えて来ないな

728 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:31:05.78 ID:VZDsBrDC0
>>694
山は天候によって難易度・危険度が大幅に変わることも分からない馬鹿か

729 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:32:58.72 ID:xyU5fO+Q0
叩きまくってるかとスレを開いたら、
おまえら意外と冷静じゃないか。
成長したなw

730 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:33:00.07 ID:1wtB6JaW0
アメリカが開発中の四足歩行のロボットを救難に使いたい

731 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:33:49.27 ID:Fvk+uA440
>>222
純粋な山岳ミステリーではないが、登山と山小屋が絡むお勧めの小説がある。

西村寿行「魔の牙」

732 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:34:04.32 ID:ZMdUVl+B0
登山なんて何しても緊急避難状態だと思ってた

733 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:35:47.52 ID:ua1Rdx1R0
登山なんて街の珍走団とやってることが変わらない
迷惑集団だな

734 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:36:12.61 ID:z+tbi0NzO
>>726
心配しすぎるくらいがちょうどいいの(´・ω・`)?

735 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:36:36.76 ID:5LJaVWhE0
こんなバカが出てくると
ガイド業界では、かたわになるぐらいなら
殺せってなりそうだねw

736 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:37:16.39 ID:7OslhgIF0
ガイドは外人なの?国際問題だからニュースにならないの?
どうしてマスゴミはスルーしてるの?

737 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:38:21.26 ID:jN3oor500
>>735
そのつもりだったんだろ

738 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:39:10.80 ID:22IvxzQbO
なんでも人のせい…恥ずかしいな

739 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:39:26.04 ID:Ne8LMdqr0
自分で秘孔を突いてとめてみろ

740 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:40:40.27 ID:huBzi0XD0
ガイドをシェルパ代わりに使ってて、そもそも自分のリックが
無かったんじゃあるまいか?

741 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:42:29.96 ID:d3q5FoO/0
↓ドラえもんが、両手を見ながら

742 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:43:55.07 ID:tUWWI/A4P
>>253
自分で登らないなら何の価値もない。
因みにヘリでもこの高度に着陸できるのは限られた機種のみだし
その技量を持ってるパイロットも称賛に値するレベルの人達だよ
それに乗っかって運ばれてもなんにも得るもんないだろうな、登山する奴らにとって

743 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:44:54.33 ID:nfpYCD+c0
>>736
>甲信越地方の国際山岳ガイドに約7279万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした

ガイドも日本人でしょ
日本人ガイドと日本人客が南米の山に登って遭難したって話。

744 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:46:15.38 ID:tUWWI/A4P
>>733
部屋に閉じこもって他人と隔絶してる奴が一番迷惑がかからない。
そう言いたいんだよな?w

745 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:48:43.13 ID:8RH9CzgR0
山に入ったら、もうそこはガイド居ようが居まいが自己責任でしょ。
こんな海外で高所、何が起きるか分からない場所で文句ブーたれるな。
途中でついて行けなくなった自分の体力を恨め。

746 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:48:43.96 ID:4wnnnOnQ0
>悪天候なのに登頂を中止しなかった上、途中で引き返さず、
>直ちに救助しなかった

恐らく契約上の安全配慮義務に違反するという主張なのだろうが、
これは山岳ガイドに何から何までおんぶに抱っこして安全に登頂
させろというような主張じゃないか。
日本の低い山のハイキング案内ならいざしらず、こんな高山じゃ
無理があるだろ。

747 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:48:59.35 ID:0QOi+G4I0
>>1
>協会の担当者は「5月にガイドを呼んで再発防止に努めるよう厳重注意した」と話す。
これを行なったって事は、ガイドの判断が誤っていたってことで決着だな。ww

748 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:51:21.55 ID:vs9Ud2PP0
この道楽にいくら必要だったのか気になる

749 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:51:36.27 ID:UW9HZdS20
>>747
バ○を連れて行くな って怒られたんじゃ?w

750 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:52:06.06 ID:tUWWI/A4P
>>716
つか、どーでもいい。
それこそ本当に自己責任の世界だから
登らなくても生きていける場所に態々出向いてんだし
他人に頼らなければ降りられない奴は登るなってことだ
こんなとこに行って訴えるとか騒いでる奴は元から登山なんてやるべきじゃない

751 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:53:04.73 ID:lWpke3CH0
>>745
逆に、じゃぁ山岳ガイドって何なんだろうとも思うけどね

752 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:53:13.98 ID:7csLWPFN0
他人に頼ってしか行けないような人はこんな高い山へ行っちゃだめだよ
結果は予想通り歩けなくなって自爆w

753 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:54:12.08 ID:zhwuLuaG0
アコンカグワってイモトが登頂成功した山?

754 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:54:49.36 ID:Fvk+uA440
>>748
アコンカグアはそんなに掛からないよ。
渡航費用や宿泊費その他すべて込みで、150〜200万くらいじゃないの。
エベレストに登る場合は、この4〜5倍は必要になる。

755 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:56:09.63 ID:vs9Ud2PP0
>>754
そんなに安いのか
それじゃあ、ガイドに命懸けで助けてもらうのは無理だな

756 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:56:20.47 ID:pjJjd4lA0
自己責任とか恥ずかしいこと言う人まだいたんだね

757 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:56:26.88 ID:BVHD0bty0
また宮城か

海外の空港に「頑張って帰ってきて」って置き去りにされたのも
宮城の男性だったよな

758 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:58:12.13 ID:UW9HZdS20
>>751
ガイドであって助っ人では無いのでは?
多少は手伝ってくれるだろうが、他人の為に命を掛ける筋合いは無いんじゃないのか?

759 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:58:22.69 ID:tUWWI/A4P
>>715
指だけでよかったね、って話では。
降りられなかったら当然のように死んでるはずだし。
山では誰が死のうが怪我しようがそいつ本人の責任だし。

760 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 16:59:07.55 ID:7TtE+M0O0
自分で何とかできない奴が山登るな。

761 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:01:03.71 ID:tUWWI/A4P
>>751
ガイドは道先案内人であって登るのはあくまでも本人
荷物運ぶシェルパみたいな人たち雇ったって結局は同じ
死ぬも生きるもそいつ個人の問題。

762 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:01:24.46 ID:5LJaVWhE0
>>751
ガイドは山から受ける外的要素から客を守るのが仕事。
安全なルート確保とか天候による進退とかね。

全行程のスキルやモチベーション維持、体調管理、
体調による進退みたいな本人の内面的要素は自己責任。

763 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:03:06.51 ID:hIjfYVsL0
>>731
これ面白そうthx

764 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:04:29.65 ID:tUWWI/A4P
>>756
登山の自己責任は「いまだに」もクソもなくこの先も延々とそうだろ。
それが解かってないなら行くべきじゃない

765 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:04:30.23 ID:pjJjd4lA0
>>762
お前のコンディションで今の時間帯からアタックするのは無理
って止めてやるのもガイドの仕事なんですがね

766 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:04:36.28 ID:JFz/H4ig0
これ日本でガイド雇って、一緒に行ったのか

767 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:06:33.56 ID:naxemLIT0
娘さん、よくき〜けよ。山男に惚れるなよ。
山でほられらよ〜若後家さんだよ

768 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:06:51.69 ID:tUWWI/A4P
>>765
それもあくまでもアドバイス。
それを振りきって強行するもしないもそいつの判断でしかない。
ガイドはガイドでしかないしそれ以上のものを求めるのも酷だ。
日本の観光登山と一緒にするな。

769 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:08:56.24 ID:pjJjd4lA0
>>764
ツアーもあってガイドもいる、超ニッチ層ではあるけれども
観光業を「いまだに」自己責任だと本当に思ってるのか

770 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:09:29.01 ID:s0QuOlRf0
>751
客が減るのが嫌で高所での責任分界点をあいまいにしてるのもガイド業界側なので
事故った時に訴訟沙汰になるのも自業自得という面もあるね

771 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:10:38.02 ID:5LJaVWhE0
>>765
へたばってるのを無理やりアタックさせたんならガイドが悪いだろうね。
でも、本人が大丈夫って言った瞬間から自己責任だと俺は思う。

772 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:11:08.51 ID:2+BzOwxe0
ガイドにリュック預けるってなぁ…。絵に描いたようなお客さんだろよ。
ハイキングじゃないんだから、最悪一人でも何とか出来るスキルが無けりゃ行くような場所じゃないよ。
宮城の恥晒し。

773 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:13:13.41 ID:5LJaVWhE0
>>769
内容にもよるでしょ。
スカイダイビングして、失敗しても死なないようにお願いします…は無理w

774 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:13:36.26 ID:oQolGGV10
>>747
社会経験無さそうね。学生ならバイトしてみなよ

775 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:14:08.54 ID:pjJjd4lA0
>>768
もちろん止めてんのに強行するアホまで擁護する気は無いよ
ガイドであるからこそ雇ってる側は従う義務があるのよ
まさか日本のツアーガイドと同列に扱ってないか?

776 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:16:18.65 ID:XvlezBXr0
オナニー、うんこ拭くのも手マンもできなくなったか。大変だ

777 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:17:22.62 ID:IhrEhlTe0
凍傷にかかったり、最悪死ぬかもしれないのが登山なんじゃないの?
こんな甘い人だから置いていく事を判断されたり、凍傷で指を落とす結果に繋がったりしたんじゃないの?

778 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:17:44.19 ID:LE0ZuzwWO
クライアントが動けなくなって助けを呼びにいくにしても、ザック持ち去るなんてあり得ないし

クライアントと揉めたとか?
ガイドはよっぽど頭にきたのか(ガイドがクライアントのザック預かってたみたいだし荷物もちみたいなことさせられたか?)
にしてもクライアントなザック持ち去るのはなかなか鬼畜だな
ガイドにザック預けるクライアントもクライアントだが、生命線になるもの持ち去ったとなるとガイド側に非が発生するかもしれんな

779 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:17:53.48 ID:5LJaVWhE0
>>776
テンガ、ウォシュレット、バイブで解決

780 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:20:26.27 ID:tUWWI/A4P
>>769
だからこれは観光じゃなく登山。
その違いも分かってないのに何騒いでるの。
他人に頼っておんぶにだっこの感覚でいる奴には分からんだろうけどね
ま、そうやって一生他人のせいにして生きていればいいよ

781 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:20:31.88 ID:nLwpUj630
ひょっとして俺たちスレん中で遭難してない??

782 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:22:51.01 ID:fKBW+iUG0
ガイドにリュック預けちゃうってどういうことよ?
緊急下山したガイドの方もなんでリュックもってっちゃうのよ?
よくわからんこと多いなこれ

783 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:23:50.27 ID:tUWWI/A4P
>>775
なんか勘違いしてる?
日本の観光登山じゃないんだから何があったって当人の責任だろ、って言ってんじゃないの。

784 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:23:56.41 ID:UW9HZdS20
>>778
そんな、命に係わるモンを他人に預けたオッサンの負けだな。

785 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:25:11.76 ID:pbSo1Pjz0
神々の山嶺は傑作
異論は認めない

786 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:28:35.91 ID:OjakYuH70
>下山中の午後6時ごろ、降雪の中、標高6500メートルの高所にある壊れた避難小屋に男性を置き去りにし、1人で下山した

次の日の昼には救出にきたんだろ?連れて降りるのは無理だと思って一人で下山したんだろうけど、どういう話があったんだろうな
BCにデポして荷物少なかったとかか。まぁでも7000mの山で午後6時に6500mに避難小屋ってやめとくべきだったね
プロならあることなんだろうけど

787 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:29:09.29 ID:s0QuOlRf0
>780
『公募登山隊』についてはそれこそクラカワーvsブクレーエフの頃から
未だ議論の分かれる所じゃないの?

どっちかというとブクレーエフ派なんで
あいまいにするのは止めてキッチリ分けろとは思うけど

788 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:31:02.56 ID:VZDsBrDC0
>>783
観光登山の添乗員と勘違いすんな馬鹿

789 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:32:10.16 ID:O3X79vRR0
山岳ガイド、一人で下山w

790 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:32:30.17 ID:afHFK5XsO
生き死に関わるからな〜勝訴は無理だろ

791 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:34:42.64 ID:pjJjd4lA0
>>780
支離滅裂になってきてるけど、大丈夫か?
その登山がこいつの観光だったんだろが公募登山隊だぞ
スポンサー募ったプロ登山家じゃないんだよ

792 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:35:19.34 ID:ElbgrRmh0
>>1
>標高6500メートルの高所にある壊れた避難小屋に男性を置き去りにし、1人で下山したとされる。

どゆこと? この男性に問題があったの?

793 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:35:21.42 ID:O3X79vRR0
>>753
登ったけど、途中で下山したみたい

794 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:36:27.20 ID:KOLYAEHU0
>>786
救出隊が助けにきたわけでガイド本人じゃないでしょ

795 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:38:56.55 ID:jcFhRP/g0
歩いて降りるの嫌になって
今すぐ一時間以内にヘリコプター呼んで来い
とか団塊特有の高飛車な無茶振りして、

精神錯乱と見なされて居残り組にされたんじゃねぇ〜の。

796 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:39:02.43 ID:IZ+TS3SMO
(-_-;)y-~
亀ヘッドが納まるぐらいで、引き返したんだな。

797 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:39:19.87 ID:jWS8yTQsO
山に登るには背負うのは自分の命だけ
他人に責任を押し付けない
体力がないなら強引に下山しようぜ

798 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:42:11.66 ID:O3X79vRR0
助けられないから、自分だけ下山して助けを呼ぶというのはあるかもしれない
現にヘリが飛んで来たんだし

799 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:42:57.28 ID:KfwYk2nb0
山なんて登る阿呆は
死んだって自己責任だろ

まあ勝手にやってくれ

800 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:44:59.00 ID:jWS8yTQsO
ガイドも死にかけてるんでしょ
高山なら降りて気圧下げないと体力がやばい
一緒に降りる体力がないなら仕方がないわ

801 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:46:30.55 ID:xlnqiFoX0
登山した事ないからよくわからんけど、

置き去りにされなかったら2人とも助からなかったかもしれない、という可能性もあるんでないかな
命があっただけでももうけもん、と考えれば印象は違ってくる

802 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:46:42.32 ID:qa8EAHY60
死人に口なしを狙ってたんだろうなガイド

803 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:47:06.44 ID:O3X79vRR0
午後6時ごろといえばもう暗くなっているんじゃないの?
下山するより、避難小屋の方が安全と判断したんじゃないの

804 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:49:15.78 ID:Ktopv51vO
>>803
南米の1月=真夏だから、まだまだ明るかったかと

805 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:50:21.85 ID:O3X79vRR0
これ1月の話なのwもう10月だぞ

806 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:52:20.62 ID:onyXLMAD0
この映画見てると高山登山に行ける気がしない
http://www.youtube.com/watch?v=9UHqt2dgx34

807 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:54:14.96 ID:WJsmN+tI0
スカイリムの雪山にある隙間だらけの小屋みたいなところだったのかな

808 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:54:16.02 ID:Z7Yrk/R30
自分のリュックも担げないような人が外国の山なんか行っちゃいかんでしょ

809 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:55:58.17 ID:3MzFwG8+O
>>1

まさかガイドに背負って下りろとでも言うつもりか?

無計画に日本の山登ったあげく遭難して、「日本人のせいだ」とか抜かしとる韓国人登山者どもと大差ないな。

ただ、なぜ山小屋に一人置き去りにされたのかは、ちょっと気になる。体力の限界?

810 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:55:59.84 ID:CBp/1deT0
おいてけぼりになるのは宮城の特許

811 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:57:10.97 ID:zhwuLuaG0
>>793
ありがとう

812 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:58:08.31 ID:naxemLIT0
待ってけさい!待ってけさい!俺おいで行かないでけさい

813 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:59:30.00 ID:ov4CaWLV0
客を見捨てて帰るときは小屋を燃やしてしまうガイドが増えるな
最後は他人見捨ててでも帰る根性が無いなら登るなよ

814 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 17:59:41.05 ID:LE0ZuzwWO
まあ、金田先生の本だと指を切断手術した医師に恨み言いう登山家も結構な割合でいるらしいしなぁ

結構素の人間性というか弱さがでるらしい

815 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:00:27.65 ID:onyXLMAD0
素人登山だとおそらく標高5000メートルまでがリミット

816 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:00:30.63 ID:lQyDRK+20
こういう奴は相手にしたらダメ
どうせチョンコだろ

817 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:00:55.01 ID:AqmDXfwr0
ガイドも客を選んだほうがいいよ

818 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:01:23.93 ID:s0QuOlRf0
>806
大丈夫
ほらこんな感じで登っちゃう人もいるくらいだし

http://www.youtube.com/watch?v=TsvJibnZ-KA

819 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:01:31.56 ID:uhpSvNux0
エベレストの複数遭難(クラカワーが「空へ」に書いている)でも
ガイドの責任を問う声もあったが、他の見方もあって実際にはわからなかった
そのガイドも遭難死しちゃったし

820 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:02:17.30 ID:8btJCUmR0
何か辛坊みたいな人だな
自己責任でチャレンジできないなら登山なんてしなきゃいいのに

821 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:05:11.32 ID:it6Xk0pn0
天候不良で他のメンバーは下山してるのに
このおっさんだけがガイド付き添わせて上ってるってのが
もうメンドクサイおっさん臭がしてるな

822 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:07:32.31 ID:naxemLIT0
こだに吹雪いでんのに、山下りんのなんてやんだっちゃ〜
あんだ、救助呼んできて。おらここでやすんでっちゃ〜

823 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:07:38.02 ID:oBjqyXEK0
リュックあれば指壊死は防げただろうね

824 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:08:56.66 ID:VN65tvPk0
究極の選択をしたんでそ。自力下山できるんなら救助を呼ぶためにも降りるだろ

825 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:10:15.96 ID:HoSWAEg20
リュックあったらなんで防げるの?

826 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:11:11.15 ID:onyXLMAD0
>>818
人外は対象外だな〜

827 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:11:49.71 ID:Qmn7N8eT0
助けよぶにしてもリュック置いて行けばよかったのに

828 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:11:53.66 ID:2rWQjIxf0
このガイドって片山右京か?

829 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:12:03.09 ID:UW9HZdS20
しかし足の指じゃなくて手の指なんだな。 結構意外

830 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:15:32.15 ID:Fvk+uA440
凍傷ボーイって競走馬を思い出したよ。

831 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:17:07.44 ID:OjakYuH70
というか、ザック一つしかなかったのか?どっかにメインのザックをデポしてたとしても、最低限は背負うだろ
いくら殿様ヅラした客でも

832 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:17:28.66 ID:tyVOg7BK0
こんなスレでもチョンだ何だって言ってる奴はさすがにどうかと思うぞ

833 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:18:15.57 ID:ulV4GvS90
お金使って指を切断しに行ったみたいなものだ

必要な装備も残さずに
置き去りにするのはあんまりだろう

834 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:19:13.09 ID:pVL+XujC0
置き去りってどういこと?
なにも告げずに一人で下山しちゃったって事?
「救助を呼びに行ってくる」とかひと声かけなかったの?

835 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:19:23.26 ID:uDy6cujE0
運命を分けたザイルって映画で相方と結んだザイル切って自分だけ下山した人がいたけど・・・うーん。

836 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:20:57.49 ID:/bfqrr1N0
もううごけない とかうわごとのように呟く登山者をかかえるか引きずるかしてどうにかこうにか避難小屋にたどりつた絵が見える
リュック?捨てたんじゃねそんな邪魔なもん。

837 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:24:17.35 ID:d9z1LcdX0
てか治療費他は保険から出てると思うけど、7000万てなに?

838 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:24:48.81 ID:zw3/lIQl0
>>830
漏れは凍傷ファルコだな

839 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:27:04.39 ID:OjakYuH70
>>836
なんか状況考えると置き去りとかイマイチ納得いかんからそんな感じかも知れんね
それなら一刻も早く降りて救助呼ぼうって判断するのもわかる。切羽詰まってないとプロとはいえ6時から行動するのは嫌だろうし

840 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:27:37.35 ID:HoSWAEg20
ガイドの反論待ちだな 

841 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:27:59.78 ID:8gAb+c700
>>829
iPhone使うのに指ぬきグローブでも使ってたんじゃね?

842 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:29:40.65 ID:HG7Hb8db0
>>821
えっ
そんな状況だったの?
てっきり二人で登ってガイドが強引に登頂させた末に
天候悪化で下りられなかったのかと

843 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:30:36.73 ID:UW9HZdS20
>>841
笑)
とはいえ、小屋に避難した時点でもう手の指は終わってた っつー話なのかな。
極限状態の話は良く分からんけどさ。

844 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:30:42.91 ID:LCS8ro2Z0
がんばって帰ってきてください

845 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:31:19.23 ID:Ljldk0eN0
栗城隊長は未だに切断してないというのに。
我慢が足りないだろ。

846 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:32:01.29 ID:HG7Hb8db0
>>802
それなら救助しやすいように小屋に避難させてから下りるなんて
まどろっこしいことはしないだろう

847 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:34:43.67 ID:7E+G+JV70
二人で残ったら18時間後に救助されずそのまま凍死してただろうね

848 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:34:47.14 ID:/bfqrr1N0
ガイドの頑張りはとんでもないレベルだと思うんだが
普通の人間なら感謝するだろ

849 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:38:26.78 ID:AqmDXfwr0
救助を呼んでくれたから生きてたんじゃないのかな

850 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:40:48.77 ID:jWS8yTQsO
良心的にガイドの目線から見ると
天候悪いし降りませんか?断念して降りるのも登山ですと声かけるも
客が
ガイド料金返せよ、高い金使ってここまで来たんだ登るからな

悪天候になったら担いでも降ろせ、山小屋に置き去りにするなにガイドがうんざりするわ

851 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:42:07.37 ID:MVkd62L80
指の切断で訴えるくらいなら最初から登るな。
観光客か。

852 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:42:17.10 ID:OsOD8djJ0
最終的に救助したのに訴えられるとはかなわん。
今後は確実に死んでから救助しに行くわ。

て、ことになりかねん。

853 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:43:40.66 ID:jWS8yTQsO
電波が悪い場所は助けも呼べないから必死にガイドが電波探しと救助位置を教えようと頑張って降りたんだろうな

854 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:43:52.34 ID:6fHikClQO
オナニー…

855 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:45:12.13 ID:HJISIkfB0
ポイントはリュックか

856 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:45:25.22 ID:wAbEAOpm0
死ぬ覚悟がないなら山登りなんてすんなよ

857 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:46:24.10 ID:Ktopv51vO
>>847
それはないな
戻ってこなかったら、先に下山したパーティーメンバーが捜索願い出すから

858 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:47:35.64 ID:TZLi2J3T0
両指切断だと身体障害者手帳もらえるレベルだから悔しいだろうね。

859 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:49:50.95 ID:jWS8yTQsO
先に下山したメンバーが正確な最終ビバーク場所把握できないからレスキューヘリが捜索遅れてしぬんだよ

860 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:50:03.60 ID:8QpFvHgR0
ガイドに厳重注意したってのに争うわけ?

なんで?

861 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:50:11.70 ID:qzAjPvWn0
なんか、最近のガイドと名の付く連中は、
客を空港に置き去りにしたり、山頂に置き去りにしたりw
 

862 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:51:08.35 ID:UW9HZdS20
>男性側は「悪天候なのに登頂を中止しなかった上、途中で引き返さず、
嫌なら行かなきゃ良かったのでは? 他の面子は帰ったとか言う噂も在るようだが。

>直ちに救助しなかった」
直ちに救助されてても結局、指はダメだったのじゃないのか?

結論:何が言いたいの?このオッサン

863 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:51:29.43 ID:9emhc4Ae0
救助に行ったから生きてるうちに間に合ったってことじゃないかね

864 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:52:38.42 ID:Ktopv51vO
>>859
荷物無しで18時間放置されて指の凍傷だけで済んでるから、まず死ぬことはない
登山ルートから外れなければ見つけるのもそんなに難しくない

865 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:55:54.98 ID:r9p2mfz/0
ヒースロー空港置き去りといい、最近は置き去りがブームなの?(´・ω・`)

866 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:58:36.81 ID:nfpYCD+c0
>>857
先に降りたメンバーは正確な位置を知らないから時間かかるんじゃないだろうか。
発信機か何か身につけてるのかな?

867 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:58:47.94 ID:/bfqrr1N0
/ ^ω^ \おろかものッ
/ ^ω^ \本来ならば死
/ ^ω^ \しかし特別に許す
/ ^ω^ \おまえはおろかものだから愚かにもまた山に登ろうとするだろう
/ ^ω^ \であるから二度と山に登れぬからだにしてやろう
/ ^ω^ \ありがたくおもええええ

山が公平に裁いてくれたのだから幼稚な人間の裁判などやめとけ

868 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 18:59:53.66 ID:o39xSAbd0
>>848
ここのスレにもいるがこっちは金払ってるんだから
一から十まで全部面倒見ろみたいな高尾山観光客の登山家にあたったんだろう
リュックを持っていったのはフラフラの客の荷物持つために自分のは捨てたんだろう
イモトとかひょいひょい高山に登ってるから山をなめてる奴いるが
よく見ればイモトはろくに荷物(リュックが一人だけ3周りくらい小さい)もってない
周りの奴がイモトの分まで荷物背負って体一つで登ってるから素人でも登れる

869 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:00:02.51 ID:jWS8yTQsO
荷物なしってかいてないだろ
必要な装備だけは残して救助呼びにいったんだろ

富士山でも人が死ぬんだしそれより高山で自力下山できないなら体力的にも時間制限あるわ

870 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:01:44.46 ID:UW9HZdS20
>>861
>こっちは救助が来たみたいだが、アッチは滞在費用の支払いすら拒否の上正当化だったっけ?w
まぁ、ココで出すような話題じゃございやせんね。

結局、本人もGO/NoGOの判断はミスってるんだし、直ちに救助とは何の事なのか?
直ちに救助とやらされたとして、指の凍傷は避けられた事象だったのか?

定めとしか言えませんね。 合掌

871 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:01:53.74 ID:539LqkIPP
すげー さすが登山家にはキチガイが多いな
野口もチベットのロリ少女を妊娠させちゃってるしキチガイだらけ

872 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:05:00.71 ID:9emhc4Ae0
避難小屋で待ってるだけのやつにリュックはいらんだろw

873 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:05:15.49 ID:Ktopv51vO
>>866
雪崩に巻き込まれた時用に発信機を付けていることは多いけど
この人たちが付けていたかどうかまではわからない

874 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:06:01.61 ID:v9dqtTWb0
>>868
アタックチームは余計な荷物置いていくぞ

875 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:06:19.08 ID:WTd4nAU0O
ウルトラクイズの罰ゲームじゃないんだから。

876 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:09:03.91 ID:Ktopv51vO
>>872
>>283

877 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:09:57.66 ID:jWS8yTQsO
トムラウシ山の一人で黙々下山は後味が悪かったな
団塊登山者の怖さ

878 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:10:15.93 ID:2rWQjIxf0
壊れた山小屋に放置ってひどいな
ちゃんと暖炉やテレビのある山小屋に避難させろよ

879 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:10:20.36 ID:tG/mt1oI0
オプションの放置プレイです

880 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:11:57.84 ID:loxnHVhF0
文句言うなら一緒に下山すりゃよかったじゃん
ちゃんと救助されたんだから感謝するべき

881 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:13:22.98 ID:EpcDeQGc0
蒼天の白き神の座

882 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:14:19.30 ID:AqmDXfwr0
客には同意書にサインとかもらわないのかな?

883 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:16:37.88 ID:o39xSAbd0
高い山に真っ当な小屋なんてないよ
寒さも防げない風よけにしかなってない掘立小屋ばっかだ
暖炉がなきゃ嫌みたいなやつは白馬の山小屋みたいな設備の整ってるとこしかいかない方がいいよ

884 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:19:58.17 ID:8Ba5djRJ0
なんでガイドに荷物を預けていたんだろ?
自分の荷物は自分で管理
これが常識だろ。
他人の荷物までもって登山すると自分の身が危なくなるからな。

885 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:21:01.50 ID:pVL+XujC0
こういう事で提訴されると、登頂出来るのにガイドが慎重になり過ぎて途中下山、
というのが増えるんじゃないか?
無事が一番なんだろうけど。

886 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:24:30.07 ID:zF4MyUNB0
>>885
登頂出来たけど手の指を全部失うより、登頂出来なかったけど五体満足の方が、
大多数の人にとって良いんじゃないかな。

887 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:29:27.05 ID:Fvk+uA440
>>838
そういえば、凍傷の競争馬ってマイルチャンピ温湿布を勝ったのがいないんだよねえ。

888 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:29:46.02 ID:DFg19ghoP
自己責任だろ。
中止の決定権はガイドに有るのか?

889 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:31:13.43 ID:KtVdWCl40
>>888
あるだろ

890 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:32:28.63 ID:pVL+XujC0
>>886
うん。だから、無事が一番て書いたんだけど。
ガイドが慎重になり過ぎるというより、今後は客に責任の所在について
一筆書いてもらうようになるかもしれないね。

891 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:33:00.92 ID:7Wn1UmED0
なんで客のリュックまで持っていくんだむしろジャマだろ

892 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:34:50.00 ID:VZDsBrDC0
>>888
あるよ
つーかそれがガイドの最も重要な仕事

893 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:37:39.76 ID:vd7ALYbN0
危険な場所へ自ら望んで行ったんだ
怪我するのが嫌ならそもそも行かなければ良い
何でこんな簡単な事もわからないんだ?
パックツアーと勘違いしているのか?

894 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:40:59.03 ID:UW9HZdS20
>>892
とは言え、中止の決定権なんてどちらにも在っただろうな。 どちらかと言えば従の立場なのでは?

895 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:41:21.52 ID:nkFnhXPA0
>>893
公募登山はパックツアーみたいなものだよ
金を払ったお客さんを山に登らせる商売

896 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:43:43.59 ID:n3L9IM/a0
ザックを持って行ったのは納得出来ないな

897 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:43:55.96 ID:1Bp+zMVx0
ガイドが殺人目的で放棄したってことだよなあ。
衛星電話で救助呼んで待っていればヘリがすぐ飛んできたのに。

898 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:44:07.28 ID:7hHQmVbW0
ガイド「やべぇ生きてやがった」

899 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:44:28.09 ID:VeqxC3k20
死を伴うのが鉱山と残高ら生きてて良かったじゃん

凍傷で切断も良くある話

900 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:46:05.34 ID:jWS8yTQsO
ガイドが殺す気なら水かけて放置でしぬ

ザックはこいつを背負うのに二つもてないから一つしかなかったと考えるのが普通

901 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:46:38.82 ID:7OslhgIF0
なんで全国ニュースにならないの?民事レベルで死んでないから?

902 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:47:20.33 ID:o39xSAbd0
>>888
ガイドは天候が荒れてるとはっきり辞めようというが
客の体力に不安がある場合、こっちは金払ってんだぞ、引き返すなら金払わん
みたいな客に当たっらガイドによって判断かわるからねえ
本人が行くと言うなら行かせようとしてしまう場合がしばしばある
ここのスレにもいるが金払えってるからわがまま聞けと言う素人は何処にでもいるから

903 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:47:30.55 ID:UPXCCF1z0
救助隊を呼びに行くのもいいけど、早めにアタック中止の判断しなかったのはガイドの落度じゃね?

904 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:48:26.89 ID:VeqxC3k20
しまむらの980円のタオルケットで土下座謝罪要求する時代だぜ
ごねる客に限って雑魚い

905 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:48:49.18 ID:r9p2mfz/0
>>901
端から見ても相当わがままなオヤジで同情の余地がないからじゃね?

906 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:49:15.72 ID:9emhc4Ae0
>>886
五体満足で登頂させろという要求されると思うな

907 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:49:21.78 ID:UW9HZdS20
>>903
しかし、登頂には成功したのだろ? アタックの判断が不味かったのか、何なのか

908 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:52:09.77 ID:8q/dueE20
ガイド擁護してるのは何のためのガイドだと思ってるんだ?ただの道案内役じゃねぇんだよ

909 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:53:59.95 ID:OjakYuH70
>>902
そうなんだよな。登頂あきらめたらあきらめたで文句言われるだろうし。そういう客だったんだろうな
断念したから指助かったんだよって誰にもわからないからな。

910 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:54:21.32 ID:UW9HZdS20
>>908
じゃぁ何なの? 素人は募っていなかった様だけど。

911 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:54:30.03 ID:VeqxC3k20
天気が変わりやすく立証が難しい安全配慮義務違反より緊急避難のが優先されるからが答え

912 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:55:33.53 ID:e9UAw39wO
状況が分からんが、なんですぐに救助要請しなかったん?
衛星電話くらい持ってるだろ

913 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 19:57:14.18 ID:lgvVQ1eNO
こういうのも含めてリスク管理が大事よな。

914 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:01:09.59 ID:xpiFb3Rg0
状況がわからないから何とも言えないな。

915 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:01:10.15 ID:yBQJXEQs0
壊れた小屋なのにガイドがリュック持って降りたから寒さも防げず
置き去りと言われてるのか

916 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:01:18.59 ID:VeqxC3k20
【社会】南米最高峰に置き去りにされ凍傷、両手指切断―宮城の男性、山岳ガイドを提訴
【社会】南米最高峰に登頂成功後、山岳ガイドが提訴される―自力下山できない宮城の男性を避難小屋にまで運び

と書かれてたら感じ方変わるし裁判で明らかになるよ

917 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:01:20.28 ID:LUn8wlLq0
>技能は国内最高レベル
国内って、日本国内なのか。アルゼンチンの山ですよ?

918 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:02:56.27 ID:o39xSAbd0
海外の6000m級に行く奴が素人は普通思わんからなあ
遭難したからガイド訴えるとか言われて向こうもエーー!!と思ってるだろう
幼稚園児が金にあかせて海外の山に行くなよ

919 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:03:44.40 ID:e9UAw39wO
>>917
国内最高レベルなら世界的に見ても技量は十分高い

920 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:06:07.17 ID:JaJvGxfZ0
>>1
これ逆にお礼を言わんと駄目だろ
頭可笑しくなったのか?

921 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:06:17.53 ID:PD7Y+53j0
4000mくらいまでなら行ったことあるけど
6000mってのはすごいな。

922 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:06:30.28 ID:MXKaEptu0
>>918
こいつすごいな、だろうだろうって何の根拠もない推測の積み重ねで
登山家非難、ガイド擁護してるけどガイドから金でももらってんのかw

923 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:10:40.95 ID:7bAwRSEQi
山は自己責任。

嫌なら登るな、登ってしくじったら死ね。

924 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:11:05.00 ID:zF4MyUNB0
>>922
>>1を読む限りでは、うかつにどちらか一方を擁護したり批判したり出来ないという感じがするよな。

925 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:12:13.53 ID:pVL+XujC0
もっと詳しい記事出て来ないね。
厳重注意を受けたって事はガイドに非があったんだろうけど
どんな非を指してるんだろう。

926 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:18:57.15 ID:e9UAw39wO
見に行きたいけど仙台地裁か
誰か傍聴レポよろ

927 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:20:29.36 ID:HVoxfeKfO
6000mだからキロ5分ペースで一直線に走ったら30分くらいか。

928 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:21:23.78 ID:VeqxC3k20
URLはれないけど 私の登山および旅行記ってブログに体験談あるな
一緒に降りたら4日かかるかな・・・

<アコンカグアの紹介>           
  七大陸最高峰のひとつ、南米大陸の最高峰であり、大陸の東部を縦に貫くアンデス山脈のアルゼンチン側にある。標高は6,959m。車が入るのは2,750m地点まで。ここから登り始める。
 Aconcagua は、現地のアイマラ語で「石の番人(The Sentinel of Stone.スペイン語では El Centinela de Piedra)」という意味だが、その名が示すとおり、
全体が岩山であり、草花が見られるのも4,000m位までで、それ以上は周りの山と同様に樹木はまったく存在しない。950 万年前までは火山として活動していたという。
 世界にある7,000m前後の山の中では、危険な箇所が少なくて登りやすい、と言われている。北面のノーマル・ルートであれば、夏は雪がほとんど無いし、また、ザイルを必要とする岩場もない。
 登る場合の問題は高度順化。同じところを何度も登り下りして高度順化をはかるのだが、日数の関係もあって、人によっては完全に順化する前に登ることになる。
 また、天候も問題。夏は通常は晴天が続くが、数年に一度位の割合で天気が崩れることがあるようだ。そのときは吹雪いて一般の登山者は登れない。
4,200mのBCから頂上まで、普通だと2日はかかるが、これまでの最短記録は5時間45分である(1991年) 。
わが隊では今回、SEさんが、BC・山頂間を一日で往復するワンデイ・アセンドに挑戦し成功したが、頂上に達するまでに約12時間を要したようである。
また、K副隊長は、約10時間で頂上に達している(その後、C2 に一泊)。

929 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:22:59.06 ID:V9++Bx+W0
命を預けてる相手と喧嘩したらダメだろ

930 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:23:38.81 ID:yvF5IOiX0
下手に生かすより死なせた方がガイドにとっては都合が
良いってことか

931 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:27:30.94 ID:0PTiW+uP0
>>908
荷物を持ってやっただろうが

932 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:28:04.95 ID:jWS8yTQsO
18時間後に救助は降雪してるなか頑張ってないか?

ガイドはバカな公募登山家を連れて行くなと注意されたんだね

933 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:30:22.89 ID:uvA3Nvij0
とにかく自分は悪くない!!

934 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:31:02.98 ID:T/nHtPO70
つかなんで置き去りにされたのかの理由書いてないやんけ

どうせ置き去りにされた奴が体調不良で動けなくなったからガイドが助けを呼んだってパターンだと思うが

935 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:34:05.85 ID:eHCRf0Zw0
てかリュックをガイドに預ける方も預ける方だが
ガイドもまた何で預かったリュック持ってっちゃったの?
実は生け贄の儀式か何か?

936 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:34:37.12 ID:/gyzolOqO
こういう登山は命懸けだよな。
命があるだけで感謝すべきなのに
なんでも裁判するアホがいる。

自己責任なんじゃないの?

937 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:37:57.54 ID:YOqJQNQZO
あーあ、また銭ゲバ仙台人のワガママかよw
イギリスの空港にオッサンが置き去りにされた事件に続いて、またかよって感じ

938 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:39:18.93 ID:+qkv2SaTO
>>927
山頂の真下(地面の中)から垂直に走る事が出来るならなw

939 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:40:50.30 ID:/gyzolOqO
きっと悪天候で中止させても詐欺だと訴えていただろうに

940 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:42:41.24 ID:Oh0R8MqhO
北九州でも仙台人が行方不明になったよね。

941 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:44:41.63 ID:XBu8xKa6O
18時間放置されたにしては、指だけの凍傷で済んだというのも、不思議な話だよな。

942 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:44:58.06 ID:FjQM15dV0
南米かよ

943 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:46:13.39 ID:VBjKn+U9O
>>936
単独ならともかく今回はガイドがいるんだからそれは通用しない
何のためのガイドだよ

944 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:48:18.68 ID:pjJjd4lA0
いまだに自己責任で思考停止してる恥ずかしい奴いるんだな

945 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:48:58.98 ID:qeN/Fn3Z0
2人で下山なら2人とも死亡
1人ボロ小屋に残して、1人が救助を呼び行けば2人助かるってな状況かな?

客の装備まで持っていったのは、何か理由があるのかな?

946 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:49:52.60 ID:LJOgKjLRO
荷物持っていっちゃダメだろww

947 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:52:06.04 ID:Rd1qSIia0
人のせいにしてたかるってこの男性は朝鮮人?

948 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:52:20.84 ID:ZYCBjps/0
自己責任で登山できない奴が登るなとw

949 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:53:21.04 ID:VeqxC3k20
車いす登山もあるくらいだから山は他人責任www

950 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:54:32.10 ID:qeN/Fn3Z0
>>941
凍傷は置き去りにされる前から負っていたんだろう。
指が動かない人間と一緒に下山すると、滑落して死亡確率高いかもな。
状況判断的に、負傷者ビバーク、ガイドは救助隊要請で下山は合っているとは思う。

何で客の装備までかっぱらって逝ったのかは、謎だが。

951 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:54:42.22 ID:pVL+XujC0
防寒用手袋でも凍傷になるの?

952 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:55:17.43 ID:2lm9Bl/20
甘えた奴は山登りするなよ。
原則自己責任。ガイドはお守りじゃない。

953 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:58:02.20 ID:2lm9Bl/20
>>951
山って凄いよ。3000mの山でもかなり厳しい環境なのにアコンカグアとか人智を超えてると思う。

954 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:58:17.68 ID:VeqxC3k20
>>951
人間は発汗するし生きる為に体が切り捨てる防衛行為だから簡単になるよ

955 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 20:58:57.80 ID:Ktopv51vO
>>950
置き去りにされた時点で指の凍傷がそこまで酷かったなら、救助された頃には
あちこちもっと凍傷負ってる

956 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:00:03.28 ID:pVL+XujC0
>>953
>>954
よく意味が分からないけど、凍傷になるってことね。

957 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:00:51.54 ID:FQZzglMU0
客がやめたいと言えばガイド登山は中止。
なんで動けなるまで行動した?
動けなければ置き去りは当たり前。

958 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:00:59.40 ID:EZUBdxxD0
ビエントブランコだな
イモトのやつで見た

959 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:01:56.45 ID:VeqxC3k20
俺がガイドならなにかあったらすぐ中止にして楽するわ

960 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:02:37.91 ID:hIjfYVsL0
>>955
人体って結構不思議なもんで
遭難して吹雪の中で眠ってしまって翌朝無事に(無傷で)自然と目を覚ました例だってある

>>1の記事じゃ状況も全く分からんから今このスレで議論できることは何もないと思う

961 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:04:36.52 ID:qeN/Fn3Z0
>>951
予備もあるんだろうけれど、どっかの岩場でズサ〜ビリビリとかで、
破れて濡れると凍る→凍傷、もしくは汗が凍ってとかで凍傷。
ハンパじゃない高山は、汗掻いたら中の手袋は交換しないとな。

言語明瞭意味不明の、低体温症も出始めていたんじゃなかろうか?
あ?こりゃだめだ…でボロ小屋ビバークは正解。

962 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:05:44.11 ID:UW9HZdS20
>>959
頂上まで行かないのだったら金返せ! (w

963 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:07:39.80 ID:VeqxC3k20
>>962
ルーペ渡してここの契約書およみください
お金は返しません土下座もしません

964 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:08:03.01 ID:HG7Hb8db0
>>897
天候悪くてもヘリ来れるの?
この山は単独峰だから強風吹くとハンパないというようなことを
イモトのときに言ってた記憶がある

965 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:08:34.47 ID:nfpYCD+c0
もしこの男性が亡くなってて遺族が提訴したとかだったらここまで言われないのかもしれないけど
標高6500mで遭難して凍傷で済んだだけでも十分とは思えないんかなあ。

もしかして助かった当初はハイになっててそう思ってたけど
冷静に生活していると余りにも不便な現実にストレスがたまって
精神的におかしくなってきたからこのタイミングで提訴したとかだろうか。

966 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:09:16.85 ID:foe1IGTL0
命が助かっただけでもガイドに感謝しろよ。
ガイドは救助要請するために下山したんだろ?

967 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:09:27.51 ID:NOYuBbSw0
雪山吹雪はてんでんこで

968 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:09:58.54 ID:VeqxC3k20
>>965
最初は助かれば何でもいいと思うが
落ち着いたら失ったものを取り戻したい、責任逃れしたくなるのが人間

969 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:10:17.86 ID:HX1rO4arO
山とか、自己責任だろ

970 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:11:35.73 ID:ZYCBjps/0
馬鹿は高いところが好きw

971 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:11:38.99 ID:qeN/Fn3Z0
>>965
じゃんけん全敗だもんなぁ…やくざとはアイコしか無いんで、決着付かないし…
そりゃ頭がおかしくなるよ…

972 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:12:40.17 ID:Q7Px/RFL0
パック旅行じゃないんだから
海外の山での遭難なんて自己責任だろと

973 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:13:34.62 ID:jWS8yTQsO
弁護士にそそのかされて負けても弁護士が稼げる着手金高額請求のために7000万台にしたんだろうな
無謀な裁判よくみるわ

974 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:15:01.51 ID:PD7Y+53j0
>>954
マジか? ゴアテクスだと発汗しても
多少時間稼げたりする?

975 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:15:07.87 ID:pjJjd4lA0
公募登山隊はパックツアーなんだけどね

976 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:15:31.23 ID:1XogBqaX0
命が助かったんだから手の指くらい要らないだろ?
家のお袋はリューマチで両手の指が固まって使えないけれど頑張ってるよ。
山岳ガイドはちゃんとトドメを刺さないから訴えられるんだよ。マヌケ!

977 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:20:22.85 ID:Jbo+NuDg0
登山したことないが夏にハワイのマウナケアに車で登っただけで寒すぎて死ぬかと思った南の島の夏の4000mであれなら6000mとか8000mは相当なもんだと思う

978 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:20:28.04 ID:/yIltNxP0
アルゼンチンのシェルパかと思ったら日本人かよ(´・ω・`)
よくのうのうと一人で日本に帰ってこられたな

979 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:24:14.68 ID:VeqxC3k20
>>974
短時間ならいいけど高山は予備と交換しないとだめだよ
ずっとゴアの性能を維持できないからメンテナンスと管理が大事
穴が開いたらやばいし過信はダメ

980 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:27:39.34 ID:VeqxC3k20
今回は高山なのが凍傷の主原因
夏なのも幸い

981 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:28:55.51 ID:2lm9Bl/20
>>975
パックツアーであっても危険は承知でしょ。
ディズニーランドとは違うんだから

982 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:34:16.38 ID:OEJq+hdr0
山岳ガイドとは言っても自分の命を犠牲にしてまで動けなくなった奴を助ける義務はないからな

遭難して指だけで済んで命は助かったんだからラッキーと思えよ

983 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:34:17.05 ID:VeqxC3k20
ふたりとも生きて帰って良かったわ
続きは裁判で

984 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:41:18.02 ID:pjJjd4lA0
>>981
そらそうだ、危険だから即自己責任って幼稚な思考が恥ずかしいのよ

985 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:46:29.98 ID:pvvpA1Fd0
>>523
そうだろうな
二人で下りるより、単独で下りて救助読んだほうが
確実に助かると踏んだんだろうな

悪天候の中、単独で救助呼びに行くのが訴えられるようなことなんだろうか?

986 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:47:43.06 ID:jWS8yTQsO
いいおとなが命に関わる判断を任せて文句がはずかしいわ

987 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:52:48.87 ID:pjJjd4lA0
>>986
病院にも行ったことない人?
命に関わりもしない体調不良なんかで
人の判断仰ぐの恥ずかしすぎるもんな

988 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:54:44.17 ID:JFz/H4ig0
>>985
だからバカの主張が置き去りにされた事じゃなく、引き返さなかった事とかワケわからん所に絞ってるじゃんw

完全にクレーマーですわw

989 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:55:40.89 ID:jWS8yTQsO
医者もリスクを説明してくれるじゃん
薬の効用もだし最後は自己判断でしよ

990 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:56:09.70 ID:UW9HZdS20
>>987
進んで死地に赴いた人間が医者の例えではちょっとなぁw

991 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:56:16.43 ID:UD7V52Db0
悪天候の中、足手まといを連れて6500m地点から無事に帰還しろとか無茶ぶりにも程があるわ。

俺なら足手まといのおっさんを谷底にけり落としとる。

992 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 21:58:06.99 ID:X3DEFdiS0
>>193
朝鮮人は自国の掲示板みながらトンスルでも飲んでろ

993 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:00:24.03 ID:jWS8yTQsO
絶対安全ですと強引に契約させられて無理矢理に登山させられるなら話は別ね

994 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:01:45.24 ID:HpB4QLzd0
>>822
めんどくさそうなオッサンだなw

995 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:02:43.24 ID:pjJjd4lA0
>>990
イモトでも行ける場所が死地って・・・

996 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:04:02.52 ID:C9Ws9dwU0
ガイドは案内人であって、何があっても自分を守ってくれる人というわけじゃないんじゃないの
こういう環境に自ら身を置くんだから、自分の命が危険にさらされたらわが身を最優先で守るのは
ヤマの掟みたいなもんじゃないの?

997 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:04:50.72 ID:jWS8yTQsO
テレビを見てそう思うのが怖いわ

998 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:05:54.44 ID:Arh6Vw9u0
オトコ‥降ろされる。山の神さま‥供物無くなる。お怒り。ガイド‥バチあたるね

999 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:06:09.12 ID:7OslhgIF0
訴えた人何歳なんだろう?
仕事はリタイヤしてるんだろうね。
フツーに働いてたら、お金があっても行けないよね。

1000 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 22:06:42.36 ID:NSXAoYT40
>>1

登山てそういう事故責任の世界じゃないの?
知らんけど・・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

208 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)