5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「電源喪失の原因は津波」東京電力が改めて主張

1 : ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★:2013/10/08(火) 06:32:44.35 ID:???0 ?PLT(12557)
東京電力は福島第一原発の敷地内のカメラで撮影された連続写真から津波の
到達時刻を初めて分析し、事故の主な原因となった電源喪失について
「津波が原因だったと考えられる」との見解を改めて示しました。

東京電力は福島第一原発の敷地内に設置されたカメラが津波をとらえた連続写真などを
分析し、原発の機器に影響を与えた津波第2波の到達は2011年3月11日の
午後3時36分台だったと推計しました。

*+*+ TBS News i +*+*
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2024966.html

2 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:34:09.29 ID:T+j/4AEOO
おめーらの見通しの甘さが原因だよカス

3 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:34:23.15 ID:+qkv2SaTO
>>1
津波対策を怠っていたな?
冷却電源野ざらしだったんだよな?

4 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:34:23.17 ID:H6+gPQ8K0
津波ごときで電源喪失するような原発を海岸に建てるお前らが悪いって話だろ

5 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:34:27.87 ID:5D7s1ZIH0
今更何の信憑性も無いお前らの見解に意味なんて無いんだけど

6 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:34:28.32 ID:R6WpW16X0
で?

7 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:36:03.55 ID:QGzRfzWf0
安全を疎かにするバカが揃ってただけじゃないか。

8 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:36:10.30 ID:zaiwbNvc0
改めて言うと余計怪しいんですけど

9 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:36:26.01 ID:aR+VZzBw0
  
地震で鉄塔が倒れたのは関係ありません

10 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:37:43.04 ID:K3xNIype0
外聞電源を供給する鉄塔が壊れたのが地震によるもの
ディーゼルジェネレーターが津波で沈没

東京電力側の言い分は、加害者側の都合だけ

11 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:37:55.31 ID:KDarTYTP0
原因が何だろうが東電の責任にはかわりないだろ?園児バスの裁判ではっきりしたようにみぞうの言い訳は聞かないよ♪

12 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:37:55.57 ID:UJXxk2bM0
>津波第2波の到達時刻をめぐっては、国会の事故調査委員会が、午後3時37分ごろで、
>1号機の発電機は津波到達前に停止していたと分析。
>「電源喪失が津波によるといえるかは疑問がある」との見方を示していました。

なんだそういう検証か

13 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:38:06.61 ID:4vLgccie0
>>3
東電は高台に移動させようとしたが
設計したアメリカ企業が「移動させるなら保証は無効な」って言ったから出来なかった
アメリカはハリケーン対策で補助電源を地下につくる

俺は東電は糞だと思ってるけどさ、
おまえらが何でもかんでも東電が悪いというのはおかしいよ
アメリカ企業の責任も問われるべきだ

14 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:38:06.76 ID:WCucJFB+O
電源喪失の原因は東電だよ。津波でも地震でもな。

15 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:38:17.66 ID:6wY4v5RO0
元々建設予定だった地盤を15m切り崩したせいで津波に遭ったんだろうが

16 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:38:17.92 ID:7HPMZ50PO
そのあとの対応は東電の仕事だろうに

17 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:38:34.18 ID:v40ThpsLP
予備電源を外に放置してて津波に流されたんだよな

18 :竹島は日本固有の領土です。:2013/10/08(火) 06:38:57.75 ID:pNs1j+WD0
だから私たちは悪くない!って言いたいの?バカじゃないの?

19 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:39:03.35 ID:DNkfmmIS0
要するに安部が悪いってことだな
対策する必要無いって言ったんだから

20 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:39:25.87 ID:5D7s1ZIH0
>>12
なんでそういう背景を書かないんだろうな

21 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:39:59.02 ID:qRZ3OYEc0
いやこれをしっかり分析することは、極めて大切だよ。地震で壊れたのか、津波で壊れたのか。
これがはっきりしないと教訓を未来に生かせない

22 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:40:20.57 ID:3wFzqpaY0
想定される津波の高さを読み違えただけ? 違うな。

コスト下げのために低い場所に電源を設置したからだろうな

23 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:40:31.20 ID:18Is/HU10
より津波被害が大きかった女川でなく、福1が事故った直接的な原因は、
ECCSが非常用バッテリーで数時間動いたのに、手配した電源車が使えず、ECCSがアボ〜ンしたから!!
それを隠すため、東電は当初、電源ロストを隠ぺい↓してた。

報ステの再現Vでは ( 12年2月28日放映 ) 、
付帯設備工事の専門家でもないのにでしゃばりでてきて、
ケータイで恫喝しながらデタラメな諸元をまとめ、電源車を手配し、


  電  源  ロ  ス  ト  さ  せ  た  の  は  バ  菅   だったとはっきり特定していた!!


ミンス特にバ菅には、東電と並んで、人災事故を直接的に引き起こした重大な過失があるぞ!! ( 怒り )



東電、プラグ合わずケーブルも短く電源車使えず  当初は虚偽発表で電源ロストを隠蔽!  AERA2011年4月12日号
http://easycaptures.com/fs/uploaded/400/5774330756.jpg
> 3/11 22時すぎ電源車が到着、本店の対策本部に安堵の声が広がったのもつかの間、事態は暗転する。
> 武藤は会見で 「 つなぐところが冠水したため 」 と釈明したが、正確ではない。
> 事実は 「 ケーブルが短く使えなかった。プラグも合わなくて 」 ( 東電中堅 )。 ← ★


民間事故調報告 「 状況を悪化させるリスクを高めた、菅首相ら官邸対応が混乱の要因 」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330350805/
> 報告書によると、原発のすべての電源が失われた際、
> 官邸主導で手配された電源車が、コードをつなげず現地で役に立たなかった。 ← ★

24 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:41:27.84 ID:lihF/WkeP
津波が原因なのはそのとおりだが
事故の原因は、その後に対する備えの無さ

25 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:42:15.63 ID:4vLgccie0
だから東電は補助電源を移動させたかったと言ってんだろボケども
移動を禁じたのはアメリカ企業だぞ!

26 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:42:28.61 ID:1++CkLFs0
津波で電源喪失したのは東電のミスだろ。
全部ありえない解釈で捏造している韓国と同じ

27 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:42:35.88 ID:q9uNWs5K0
ふーん。外部からの送電線が崩壊したのは津波だったんだ。
原発の山側にあって外部電源喪失の原因だったのにね
あの程度の揺れでは国家保障貰えないから津波のせいにするわけね

28 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:44:52.24 ID:E9U7jkr70
今更感は、否めないな

ま、でも、反原発の馬鹿が騒げば、事実も公表されなくなる

結局、原発の安全対策を妨げてるだけなんだよな

29 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:45:17.76 ID:L9dYyhwv0
まあ確かに電源損失は津波が原因だけど
電源の設置場所を考えたのも電源の震災対策を考えたのもお前らだよな

30 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:45:38.71 ID:48HZlCKq0
そんなこと最初から分かっとりますがな。
地震そのもので電源喪失したわけじゃ無いってことだよね。
他にも主張するべきことあるんじゃないの?
菅直人のバカ判断のせいで爆発させたとか
沸騰水型でしかも当時欠陥炉であることか判明していたにも関わらずアメリカに押し付けられたマークT型だったとか。
東電の体質そのものがくさってましたとか。

31 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:46:18.19 ID:zbikMEvI0
>>13
そのアメリカ企業ってどこだか名前わかる?

32 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:46:18.56 ID:UZJ6RQ3j0
津波前に喪失してましたが・・・何か!?本社の皆さん





33 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:46:31.77 ID:KQFjmqqM0
津波を予見出来なかった東電の見通しの甘さ

34 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:46:41.29 ID:gChudpgC0
トウデンガー、トウデンガーってバカが騒いでいるけどさ、
あの震災を予知していた奴っているの?。国の発生確率は0%だったし、
阪神大震災ですら震災後半年ぐらいで、地震雲やら動物の予兆について情報が出回っていたけどさ。
この震災は未だ怪しげな予兆情報すらないんだが?

35 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:47:16.72 ID:HOWEpH/w0
震災以降の状況をみると
カンペキに人災だと解る

36 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:47:37.73 ID:TARg6mdJ0
「全電源喪失は考慮する必要無い」って決めた奴が最大の戦犯だろ
政治家なんて原発に関しちゃ素人なんだから、専門家様の言う通りにするしか無いんだから

誰なんだよ?

37 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:47:43.97 ID:K3xNIype0
>>23

持参した外部電源車両の電圧は、200V、、、、冷却用電源は、400V、、、、しかもコネクタが異なり接続が不可能
 
 
 

38 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:47:49.79 ID:8/S8qLYM0
電源ロストしたあと、手配した電源車が使えていれば事態は全く違っていたろうな。

39 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:48:31.39 ID:hUyz32hn0
>>13
君が交通事故で簡単に死ぬタイプだということは分かった。

40 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:48:34.88 ID:zrim1sRv0
>>25
アメリカがやたらと支援したがったのはそういうわけだったのか
ついでにいうと、民主党政権の菅首相が事故対策に追われている
福島第一原発に訪れて作業を妨害したんだよね

41 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:48:40.68 ID:YYwVQnMZ0
>>31
GEじゃなかったけ?

42 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:49:16.54 ID:zbikMEvI0
>>35
震災に便乗した連携テロなんだよ

43 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:49:23.45 ID:Yok0nePe0
わざわざ山を削って低地に原発作ったんだよね

44 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:49:47.17 ID:TARg6mdJ0
全電源喪失を考慮して無いから

仕様の合う電源車なんて用意されてなかったんだけどな

45 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:50:26.44 ID:QErW1k5M0
はあ?津波の影響は大きかっただろうが、そもそも津波をなめてた
東電に問題がなかったとでもいうつもりなのかな。ほんと頭がわいてるわ。

46 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:50:26.92 ID:ed6V833Zi
津波のせいなのはわかった。
で、対策はしてあったのか?

47 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:50:35.39 ID:lsLGqhR/0
>>4
津波ごときってお前・・・
東電は糞で、安全対策を怠ったが、
あの津波を「ごとき」は、無いわ

48 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:50:37.85 ID:kD1zd8KK0
>>25
はいそうですねってサインした時点で東電の責任だろ
大水に遭った場合の特約でも結んでいたら話は別だが

49 :国底立尊の化身 ◆0U0/MuDv7M :2013/10/08(火) 06:51:04.55 ID:CET3ALUn0
嘘。

50 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:51:19.88 ID:etV1jLwTi
事故原因は地震だろ

事故調も指摘していたはずだぞ

51 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:51:59.18 ID:u4/CVxUW0
  
自然災害だという主張ですね。

 

52 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:52:40.50 ID:Ku/KywEJ0
ぜんぶ津波が悪い!謝罪と賠償を要求する!by頭狂電力

53 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:52:50.88 ID:zbikMEvI0
>>23
東電の現場のやつが携帯で回答した電源車とケーブルの仕様が不正確だったのか
菅ちゃんのメモが不正確だったのか
気に入らない菅ちゃんの指令で電源車とケーブルを手配したやつが間違ったものを持ってったのか
どれ?

54 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:53:31.62 ID:8/S8qLYM0
送電塔がやられなければ

予備電源が波をかぶらなければ

電源車が使えていれば

放出弁を早めに開けていれば

 

55 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:53:35.71 ID:8il2sB650
女川
はい論破

56 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:53:44.18 ID:QErW1k5M0
>>25
仮にそれが本当だとしても安全性を懸念してもアメリカがNoといったら
あきらめる時点で運用責任会社として失格かと。

57 :国底立尊の化身 ◆0U0/MuDv7M :2013/10/08(火) 06:53:45.56 ID:CET3ALUn0
特に、燃料、棒、が、むき出し、の、間、地球、が、被爆、し、た、よ。


素粒子、の、密、度、が、極めて、高かっ、た。

58 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:54:21.23 ID:wMf1Thw6O
放射汚染水が今でも海に流れている時点で津波対策なんか東電連中ができっこない!

59 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:54:39.42 ID:0xSn9RCf0
 
 
 
より津波被害が大きかった女川でなく、福1が事故った直接的な原因は、
ECCSが非常用バッテリーで数時間動いたのに、手配した電源車が使えず、ECCSがアボ〜ンしたから!!
それを隠すため、東電は当初、電源ロストを隠ぺい↓してた。

報ステの再現Vでは ( 12年2月28日放映 ) 、
付帯設備工事の専門家でもないのにでしゃばり出て、ケータイで恫喝しながらデタラメな諸元をまとめ、電源車を手配し、


  電  源  ロ  ス  ト  さ  せ  た  の  は  バ  菅   だったとはっきり特定していた!!


ミンス特にバ菅には、東電と並んで、人災事故を直接的に引き起こした重大な過失があるぞ!! ( 怒り )



東電、プラグ合わずケーブルも短く電源車使えず  当初は虚偽発表で電源ロストを隠蔽!  AERA2011年4月12日号
http://easycaptures.com/fs/uploaded/400/5774330756.jpg
> 3/11 22時すぎ電源車が到着、本店の対策本部に安堵の声が広がったのもつかの間、事態は暗転する。
> 武藤は会見で 「 つなぐところが冠水したため 」 と釈明したが、正確ではない。
> 事実は 「 ケーブルが短く使えなかった。プラグも合わなくて 」 ( 東電中堅 )。 ← ★


民間事故調報告 「 状況を悪化させるリスクを高めた、菅首相ら官邸対応が混乱の要因 」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330350805/
> 報告書によると、原発のすべての電源が失われた際、
> 官邸主導で手配された電源車が、コードをつなげず現地で役に立たなかった。 ← ★
 
 
 

60 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:55:24.89 ID:DWriAHGO0
放射能の大半は二号機
8時間注水ストップしていたオペレーションミス

61 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:55:40.34 ID:Gb3cBU820
「(金がもったいないので)津波(の対策を怠ったこと)が原因だったと考えられる」

62 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:55:53.92 ID:3vLdlHlW0
原子力の定期検査を10年以上行わなかった東京電力
廃炉決定していた原子力の運営延長を決めた当時の与党・民主党

で、誰が「津波が原因」と抜かしているの?

63 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:55:53.99 ID:8il2sB650
>>54
これ全部アメリカ様の圧力ってのは無理筋だろよ>>13

64 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:56:07.50 ID:E9U7jkr70
東電は罪は、過失だが、

被災者を被爆させたカン直人は、故意なんだよね



遥かに悪質なカン直人を一切叩かず、叩きやすい東電だけを叩くって、

ほんと卑劣なクズのやることだな

65 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:56:42.23 ID:hUyz32hn0
まぁ電源喪失の前に
重大な原発事故起こってたんだけどなw

66 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:56:59.99 ID:aeerMHer0
>>1
地震で配管死んでたくせに
鉄塔倒れて送電できなくなったことは「地震」関係だからスルーとかも調子良すぎだろ

ほんとこいつら微塵にも反省しとらんね

67 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:57:00.89 ID:zbikMEvI0
>>43
原発の建設計画の時点でなんというか未必の故意があるよね
推進したやつは特定しないと

68 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:57:05.11 ID:H4d36GzH0
人災だろ

69 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:57:17.61 ID:UUE9kFtCP
>>29
さんざんGEだって議論されて来ただろ
日本の津波考えずにアメリカ仕様にしたって
そこまでウソついて原発メーカー擁護したいの?

70 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:57:28.64 ID:8jB1PFgH0
>>59
デマばらまくな
電源車を用意する責任は東電にあるんだろ

管は本来やらなくてもいい仕事をやっただけ

悪いのは東電

71 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:57:48.98 ID:9EY9ZwAf0
バックアップ取らなくていいなんてITでも通用しねーぞ

72 :国底立尊の化身 ◆0U0/MuDv7M :2013/10/08(火) 06:58:25.69 ID:amkIgcyB0
さっさと、メルトダウン、し、た、ほう、が、よかっ、た。

燃料、棒、に、電波、照射、し、て、メルトダウン、を、早め、た。

下がる、水位、に、追いつく、よう、に。

73 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:58:26.98 ID:K3xNIype0
>>59
東電で組んだ決死隊が放射能の恐怖で引き返して来たのが解せん
何のための決死隊?だったのか

74 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:58:48.60 ID:3iJvAtk10
津波来なくても地震だけでメルトダウンしたとなれば
国内の原発は全基廃炉だろうな
ちゃんとした検証ができなきゃ、エネルギー政策がおおごとになる

75 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:58:53.12 ID:etV1jLwTi
>>65
>まぁ電源喪失の前に
>重大な原発事故起こってたんだけどなw

全くだ
津波対策の不備とかバカすぎるよなw

76 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:59:35.43 ID:BKVhXHTL0
じゃあ原発無理ってことじゃん。

77 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:59:41.99 ID:btt3pyVf0
>>65
起こって無いよ、ちゃんと地震には対処できていた。

78 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:59:42.65 ID:8jB1PFgH0
>>69
GEは東電の下請け
責任を持つべきなのは東電

79 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:59:46.54 ID:TARg6mdJ0
>>62
震災前の段階で
廃炉予定なんて無いよ

自民党政権化の経産省バリバリの稼動延長方針だから

80 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 06:59:53.93 ID:tP9dzQkL0
今までのぐだぐだを見てると、津波がなくてもダメだったんじゃね?
と感じさせるのに十分だな。

81 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:00:02.21 ID:UUE9kFtCP
>>73
ベントだろ、直接行って弁開けようとしてできずに
最終的に外から開けたけど

82 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:00:07.29 ID:zbikMEvI0
>>56
日本はアメリカに言われたことなら自ら原発爆破して滅びろと言われても逆らえない国だよ
敗戦国だし
複数先勝国やかつての侵略被害国のスパイが完全に要職を牛耳ってるからな
逆らうと暗殺されるし

83 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:00:14.79 ID:5RGHlMBG0
>連続写真から津波の到達時刻を初めて分析し

事故から何年たったんだよ。
東電の言うことは胡散臭い。いままで散々データ改ざん、虚偽報告繰り返してきた組織。
事故後も暗くて入れませんとか虚偽で調査妨害したこともあるしな。

84 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:00:30.95 ID:04Wo2Fwp0
>>1
その津波を予測していたのに対策を怠って費用を社員のボーナスに回した

85 :国底立尊の化身 ◆0U0/MuDv7M :2013/10/08(火) 07:01:13.78 ID:amkIgcyB0
フクシマ、の、地下、は、海、水、地下、水、に、囲ま、れ、て、い、て、周辺、の、素粒子、密度、に、大した、影響、は、出、ない。

86 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:01:34.02 ID:hUyz32hn0
今の東電のテイタラクを目の当たりにして
巨大地震で施設が大丈夫だったて思ってるやつは
東電以上の阿呆なはずw.

87 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:01:49.41 ID:Yxpn8JGp0
因果関係=津波は地震で起きました、主要因は地震です!

88 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:01:54.66 ID:8jB1PFgH0
日本は世界最悪レベルの災害危険地域なんだから
遅かれ早かれなにかの大災害でこうなってたんだろ

89 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:02:38.09 ID:nOtz2MWh0
何言ってるんだ?原因はネズミだろうが!

90 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:02:38.24 ID:UUE9kFtCP
>>83
その写真は事故後数週間で公開されてたよ
その情報を見ずに数年過ごしたのはお前だろ

91 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:03:44.68 ID:l2NgoGOz0
『鉄塔』でレス検索したら3件だけか。
東電の思惑通り着実に記憶が風化しつつあるな。

92 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:03:49.82 ID:etV1jLwTi
>>74
>ちゃんとした検証ができなきゃ、エネルギー政策がおおごとになる

検証せずに安全対策を作って再稼働だもの
狂ってる罠

>>77
事故調の一つが地震の可能性についても指摘してるがね

93 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:03:50.26 ID:NR5NXMVH0
アメリカ軍が電源を5時間で福島まで移動できると言ったのを
断ったのは民主党政権だろ、最初のBOMまで24時間有った
さいごのBOMまでには76時間有った、被害を少なく出来たはずなのにしなかったのは
東電じゃなく民主党政権なんだぞ、東電の範囲では人災じゃない、人災は対応出来たのに
しなかった民主党政権だよ

94 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:03:57.10 ID:gChudpgC0
>>70
X管は本来やらなくてもいい仕事をやっただけ
◎管は本来やらなくてもいい邪魔をやっただけ

法律違反したのは管ですわ

95 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:04:33.38 ID:K3xNIype0
>>81
非常用炉心冷却系 ECCS:Emergency Core Cooling ですよ

96 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:04:56.24 ID:i/ouFHq50
>>50
電源喪失は地震で起きてる
ただそれだとすべての日本の原発がやばいって話しになるからどうしても津波による喪失にしなけりゃならない

と支配層が結論を出した

97 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:05:26.20 ID:Sokh5VEU0
女川の説明はどうするんだw

98 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:05:34.77 ID:LKP1l5XM0
電源車のコードが短かった、プラグが
合わなかったなんていってるけど、電気屋が
いっぱい集まってる東電で、電線はいっぱいあるだろ
プラグが合わなかったら、電線を直接接続する工事
なんか、簡単にできるだろ。
おかしなことが、いっぱいありすぎ。

99 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:05:49.91 ID:akIRkLZ0O
>>1
盗電は地球から消え失せなさい。
人類の敵だ
汚らわしい
氏ね

100 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:06:17.59 ID:TARg6mdJ0
>>93
津波で施設中海水浸しだから
設備のほとんどがショートして、電源繋いでも動かなかったんだけどな

結局、被爆覚悟で弁開きに行くことになった

101 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:06:46.75 ID:R6GLt8fZ0
津波が原因だぐらいは日本人なら全員知ってるよ。

津波で電源喪失にまで至ったのはおまえらの危機管理がなってなかったから。

102 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:07:04.34 ID:8jB1PFgH0
>>94
東電が何もできなくて呆然としているから管がやったんだろ
産経・読売新聞の妄言に対して当時現場にいた人が
「首相がこんな細かいところまで支持しないといけないのかと恐怖した」と回顧している

悪いのは対処する唯一の責任者ありながら何もできずメルトダウンを引き起こした東電に決まっているだろ

103 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:07:07.08 ID:UUE9kFtCP
>>91
鉄塔問題に突っ込むなら
もし56号機ようの夜ノ森線が倒れなかったら
どのような方法で1234まで電気引っ張ってくるか
電気受ける個所が濡れて壊れてる1234にどうやって繋ぐか方法を
提示してなぜそれをやらなかったのかって言わないと意味ないよ

104 :国底立尊の化身 ◆0U0/MuDv7M :2013/10/08(火) 07:07:15.85 ID:amkIgcyB0
地震、で、即、配管、ズタズタ。


柏崎、も、配管、やら、れ、て、た、ね、、以前。

105 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:07:52.20 ID:Z7Nr4Og80
責任は経済産業省と東電にある。

106 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:08:31.36 ID:H5a+iiPx0
地震と津波ってセットで考えるものだろうが。
東電、頭が悪すぎ。

107 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:08:33.82 ID:/jdPLEg5i
企業努力皆無

108 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:08:38.38 ID:i/ouFHq50
>>99
今もそうだけど完全指示を出してるのは経産省だよ
東電は経産省の指示に従いながら動いてる

原発は国家事業なんだよ
東電が勝手にやるもんじゃない。

ただ経産省が指揮してることが表に出るとやばいから工作してるだけ

109 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:09:04.86 ID:5RGHlMBG0
>>90
事故後数週間で公開されたものを今頃になって分析したのかよ
という指摘なんだが?理解してる?

110 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:09:30.63 ID:TARg6mdJ0
あんな津波来ると思わなかったのは解ったけど

仮にテロリストに占拠されて、電源全部壊された場合どうするんだとか
オレでも思いつく事態を想定してないのがおかしいだろって話

111 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/08(火) 07:10:39.63 ID:sTDWrV8ZO
卒業だろ

112 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:10:57.05 ID:A4eg/jQQ0
ぼ、ぼくは悪くないんだからね!(´・ω・`)←トーデン様

113 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:11:17.11 ID:bcJgvoJEi
>>41
なにユニクロのランク下の服屋か!!、

114 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:11:25.60 ID:gChudpgC0
>>102
>「首相がこんな細かいところまで支持しないといけないのかと恐怖した」と回顧している

君は働いたことがないみたいだな。↑の発言は管を批判してるんだよ。
TOPが下手に動いたら、下は動けないの。

115 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:11:30.04 ID:UUE9kFtCP
>>109
作業員が撮ったカメラでの方で時間の分析やってるからだろ
各事故調の報告書読んでからいらっしゃい

116 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:11:48.62 ID:etV1jLwTi
>>96
地震により配管が壊れて事故原因になったら一桁コストが増すので必死なんだよな。

ここでも津波に対する対策がなかったことを批判してる連中はもっと深刻な事態だと思った方がいい。

117 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:12:11.25 ID:kmHXppht0
ピットが割れてたのは
津波じゃないだろwww

嘘ばっかり付くな!

118 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:12:12.62 ID:6qozTOHYO
電源車運んでも接続できなかったのに。

119 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:12:16.73 ID:zbikMEvI0
つうか柏崎刈羽原発近くで北朝鮮に拉致された蓮池薫夫妻の兄・透さんが
東電マンで原発の保守作業担当だったのは
偶然だと思ってるのみんな?
福島第一原発で勤めてたんだよ彼は。
夫妻が一時帰国して出発前の予定と違う不本意な形で日本に残ることに決定したとき
夫妻の子供だけ北朝鮮に危険な形で残されていたんだぞ
熱く擁護するふりして日本残留を勧め、北からは人質ヒラヒラさせて機密聞き出したに決まってんでしょ
子供を無事に帰して来たのは取れる情報はすべて取ったからだと思うよ
拉致問題で家族会を支援して対立を煽ってたのも在日のあやしい組織だぞ
透さんが家族会と袂を分かってまで北朝鮮との融和に転じたのも
危険な情報渡した後で対立的な態度を取るヤバさを認識したからでしょ

ちなみに横田さんの父は日銀マンだよ
いまアメリカも欧州も債務上限だデフォルトの危機だ政府一時停止だやってるけど
そういう経済の状況を自由に支配するために必要な情報もあるってことだよ

120 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:12:17.28 ID:5JAxYAbN0
関係者じゃないから全くわからないけど
東電の主張が信用できない

知りたいのは真実の原因と経過
ソ連のほうがシッカリした事故報告しているよ

日本の事故報告は隠蔽ばかりで嫌になる

121 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:12:33.74 ID:5lCL312t0
事故前に津波の危険性は指摘されていた あの手この手で握りつぶしていたろ
役人とグルになって。

122 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:12:37.77 ID:I2n+IOIh0
信じられますか?
http://kurocat.info/inpress

123 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:12:43.44 ID:01ngCEZ40
>>1
おまえらは、中越沖地震の柏崎刈羽の件も前科として持ってますけどもねww

124 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:12:56.32 ID:i/ouFHq50
>>94
菅がいなかったら東電は撤収して日本は終了してたけどね
その後の対応は無茶苦茶だけど

125 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:13:11.13 ID:PBZjDWzz0
津波が原因なのは分かってる


だが、

津波がきても電源が落ちないように対策を講じるべきだった

それを怠った時点で東電の過失ではなかろうか

126 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:13:33.12 ID:5RGHlMBG0
>>115
意味不明、反論にすらなってないな。
日本語理解してからレスしてくれるか?

127 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:14:00.71 ID:KEbO+AZ90
仮に津波がなかったとして建屋内部はぐちゃぐちゃだったと認めないと

128 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:14:27.47 ID:zrim1sRv0
原発事故への対応責任は本来国にある
その国が民主党政権で何もしないばかりか邪魔までしていた
一企業でしかない東京電力はやれる範囲で最大限の努力をした
専門家レベルで見るとかなり上手く対応したはず

129 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:14:40.00 ID:WlSZ/xiR0
信号無視した人が、「死んだ原因は自動車」と主張。俺は悪くない

130 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:14:53.58 ID:EfmXBWm10
責任は津波。俺たち悪くない。

131 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:14:59.59 ID:9jUMuBqJ0
地震と津波両方でしょ
こいつらに責任があることに変わりはないが

132 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:15:30.33 ID:hz26zA0U0
幼稚園バスは 想定外を認めずの裁判結果で
東電には想定外を認めるのか? 矛盾してるよねぇ

シャチホコじゃない・・ほこたて番組で決着付けろよ

133 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:15:35.29 ID:gChudpgC0
>>124
それは災害本部長としてごくアタリマエの仕事なんだが?
むしろ怒鳴ったりしないと東電が動かない状態にしかできなかった管の人徳のなさが問題なんだけど。

134 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:15:43.34 ID:8jB1PFgH0
>>114
言葉が足りなかったな
管を批判した産経・読売新聞に対する反論なんだよ
産経・読売は悪意をもって発言を解釈したが
それに対して、管は悪くないと勇気をもって告白したんだよ

当時

産経・読売が悪意のある解釈で報道

報道された本人が否定

を繰り返してたのを忘れたのか?
それとも+からしか情報を得てないから知らないのか?

135 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:15:46.46 ID:6qozTOHYO
イソコンだっけ?電源の要らない冷却装置の動作できなかったのに。

136 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:16:02.54 ID:wI3ItCwk0
>>120
こういう分析は東南アジア人は弱いと感じたりするな

137 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:16:03.58 ID:kfacC6Oa0
>>78
GEが下請けってw
言葉のイメージだけで決めつけるなよw
日本がまだ作ったことない、世界でもGEとか数社ぐらいしか持っていなかった技術持ってる会社GE
どっちかが立場強いねん!

138 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:16:14.29 ID:i/ouFHq50
>>116
どうしても津波を事故の原因にしたい連中がいるみたいだね
このスレも工作真っ盛りだわ

139 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:16:30.71 ID:m+orL1Z+0
5・6号基と2F、女川の差はなんだ?
女川は首の皮一枚
2Fも電源は大丈夫だったんだろ
それでもかなり損傷してるみたいだけどw
5・6号基ってどうだったんだ?

140 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:16:40.04 ID:OjHRhagGi
皆さん地震や津波で被害に遭うのは当人の過失ってことでok?

141 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:16:48.09 ID:UUE9kFtCP
>>118
接続はできた
出来てすぐ建屋爆発で使えなくなっただけ

142 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:16:48.22 ID:Y4xaFdDui
・津波の危険性を認識すると問題が起きる。問題はあってはならないので津波は起きないことにした。本当は危険なので電源を移動させようとしたが、アメは危険の頻度が高いほうのプライオリティが優先と回答
・補助電源を地下と高台で二重化するより、広告費と賞与や株主配当を優先した
・耐用年数過ぎてたが廃炉にすると負債になるし、そもそも廃炉技術などない。地元も原発対策費が減るから無料弁当配れなくなるので反対
・鳩山のキチガイがCO2排出削減の為にボロクズみたいな福一再稼動、原発シフトを指示
・防災訓練より料亭三昧しか興味がなく、原発爆発すれば外患誘致がもみ消せると判断したクズ菅
・そもそも真の無能しかいないのを分かってて、目先の小金目当てに民主党に投票した自害が相当な国民

143 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:17:00.52 ID:TARg6mdJ0
原発事故は自民党と自民党政権下の経産官僚、保安院、安全委、東電といった
いわゆる原発ムラの、事前対策の不備が原因だろ
というか、もう当の自民党がそう認めてるだろ

144 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:17:08.31 ID:etV1jLwTi
賠償しながら旧経営陣は不起訴。この国の本音だよ。

いつまでも津波に対する対策が足りないとか菅がどうとか言ってるんじゃねえよ

145 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:17:37.15 ID:rAw+mLkU0
>>1
予備バッテリーを地下に設営し
緊急時に使用不能な状態のまま長期間放置していたことについては?

146 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:17:38.42 ID:BctJ/ZQL0
>1
きっかけは津波、主たる原因は東電のお粗末さだろ。
いろいろ予備電源はあったのに全部失敗してポポポポーン。

147 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:18:23.80 ID:n3L9IM/a0
地震で配管が壊れていたのに電源喪失について
云々は既に意味がなくなってる

148 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:18:50.55 ID:i/ouFHq50
>>133
さあどうかな
おそらく安倍ならやむなく撤収させたと思うぞ
鳩山でもそうだ。
撤収は官庁の合意も取れてたはずだけど

149 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:18:53.70 ID:6qozTOHYO
>>141
国会事故調査委員会ではそんな事言って無かったよ。

150 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:19:01.18 ID:A6UFkn1Y0
>>102 その辺が微妙な所なんだけど
未だに経産省の動きがトップシークレットになってるわけで…

情報が経産省と官邸に同時に入り
その二カ所からの命令が反発する状態になっちゃって
動けない東電っていうのがしっくりくるんだよな

151 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:19:05.98 ID:zbikMEvI0
>>108
経産省の若いやつが赤坂六本木青山辺りの筋の悪い連中と付き合って夜な夜な遊び歩いてる
って別の省の中堅から釘刺されてなかったっけ経産省は。
上司は情報収集とかいって誤魔化してたけど関東連合怒羅権みたいな半グレや暴力団の在日に
首根っこ掴まれてる可能性大

152 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:19:08.04 ID:7u/wztCA0
原因は津波ってことにしないと問題だからな
実際は地震そのものでも大きな被害があったわけだが

153 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:19:13.69 ID:8jB1PFgH0
>>137
下請けは下請け
立場がGEのほうが上だろうが下請け

そして、もっと重要なことは安全に責任を持つのは東電
安全に自信が持てないのなら原発なんて作っていけないのも当然のこと
GEの設計に文句が言えない立場だから危険な原発作りましたとか小学生の理屈だろw

154 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:19:17.90 ID:gChudpgC0
>>134
>産経・読売新聞の妄言に対して当時現場にいた人が
>「首相がこんな細かいところまで支持しないといけないのかと恐怖した」と回顧している

現場でいる奴がさ、「首相がこんな・・・」って言うってことは、どう見ても管への批判ですよ。

155 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:19:32.03 ID:p2sf2i8Z0
電源喪失の原因は人災と、

経営判断ミス

156 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:19:34.60 ID:PB1KZR8rO
は?
予備電源を用意していなかった東電が原因では?

157 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:19:47.46 ID:jNGnSng40
つーか福島より津波も地震も強かった女川が無事だったんだから、
対策出来て無かったってだけじゃん

158 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:20:33.13 ID:n3L9IM/a0
>>143
原発村住民は
自民だけじゃないんだが
政党に関係ないだろ
民主も東電労組が支持母体
で出身議員が居るだろ

159 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:20:47.89 ID:5JAxYAbN0
>>141
それって指揮命令系統がボロボロで作業が遅れた爆発事故ってことになるよ
指揮命令系統の破壊を積極的に実行したのは管だよね?

今の日本って某隣国のように政治家のメンツが全てにおいて最優先されるから
仮に仮説発電の接続が遅れたための事故が真実だとしても公表されることはなさそうだw

160 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:20:52.82 ID:7kgeTIdX0
津波の被害を受ける可能性が高い所に電源を放置していた件はどうなってるんだよ

161 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:21:41.77 ID:IzpJj/KTO
さっさと盗電は解体

162 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:21:52.49 ID:etV1jLwTi
>>138
米国の例見ると配管見直したら一基あたり2000億円かかるからなw

現段階での電力会社の耐震性強化予算は300億円程度だよ
それでも潰れそうなのが現実。

震災を経験した国の対策が世界最高峰とか恥ずかしくて言えないw

163 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:22:22.33 ID:8jB1PFgH0
>>154
うわ
バカってバカだからバカなんだね

超細かい表現から自分の期待できるような無茶苦茶な妄想的解釈しないで
前後の文脈見ろよ

164 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:22:12.38 ID:8nKrxe2S0
利権の切り盛りと
権勢の示し合いに明け暮れ
国を滅ぼす愚か者は

165 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:22:40.20 ID:hz26zA0U0
安部・・安全宣言の神話公開・・有罪
吉田・・コレを受けて 所内改善策放棄・・有罪
2mの堤防で囲えば&防波扉なら 福2同様助かった

安部の安全宣言で再稼動も 空焚きした推量計
(ゼロ位満タン表示)はそのまま 
緊急冷却水道パイプの太さは民間の水道サイズ 1本なんてのが
国内の原発の半分がそのままで動こうとしてるぞ

166 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:22:52.81 ID:bO4m3MIH0
リスクマネージメントに失敗した馬鹿者ですってだけっしょ
津波に弱い構造は事前調査で分かってたんだから

167 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:22:53.04 ID:gChudpgC0
>>148
オマエの妄想はいいから。

>撤収は官庁の合意も取れてたはずだけど

このソースだしてみろよ。
ここまで言い切るんだから、経産省のソースぐらい出すんだろうな。

168 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:23:22.15 ID:bC6Bbu3q0
>>1
100%嘘
いいかげんにしろやゴミ企業

169 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:23:24.20 ID:kfacC6Oa0
>>79
お詳しいみたいだからいつ延長決定したのか教えてよ?
鳩山がCO2、25%削減とか言い出す前なんだよね?


>>124
その場の雰囲気とか現場を見た人間しか分からんけど
その後のベントの邪魔、風向きがいい時視察した
僕は原発に詳しいんだといっても、何もわかってない
などの言動からただちょっかい出しに行ったか
美談にしようとして一喝したけだけだとしか

170 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:24:33.11 ID:AGL/wfDL0
津波による電源喪失の原因は東電の管理体制

171 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:24:36.50 ID:ijIgEjw00
>>103
その前に、なんで複数系統の外部電源を引かなかったのか

172 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:24:55.47 ID:m+orL1Z+0
こりゃすげえわ

173 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:25:05.74 ID:wZwDOWZT0
原因は設計図に許可出した自民党政権に決まってるだろ

174 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:25:21.60 ID:etV1jLwTi
鉄塔とかいうのも今となっては生温いw

175 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:25:34.82 ID:i/ouFHq50
吉田署長は一線から退いたら何もかも洗いざらい話す近親者に語ってたそうだね
それされると一番困るのは既得権益が危うくなる支配層なんだ

結局は被爆量無視して前線で指揮したから大量被爆でぶっ倒れてそのまま亡くなった

176 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:25:50.32 ID:TARg6mdJ0
民間人を撤退させて、消防・自衛隊員が交代で作業というシナリオは十分有り得た

菅の判断は
「被爆してでも止めろ」「60歳以上の人間が作業すればいい」

この判断に関しては評価できる

オレの親父は発電関係だが、自衛隊じゃ何もできない
東電の現場作業員じゃなきゃ作業は無理だと言ってたよ

177 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:26:48.57 ID:U+WmZ0i70
地震が原因だろ。認めたら全国の原発の停止に繋がりかねないから
東電も必死だな。

178 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:27:01.29 ID:RpKLg81F0
アメリカの原子力規制委員会は、ずいぶん前に
Mark-1型原子炉については、
 >格納容器が小さすぎる点
 >高確率で冷却機能不全が起こる点
を警告してたはず。

179 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:27:23.89 ID:ohRjWtye0
地震か津波かなんてどうでもいい
嘘と言い訳を繰り返す企業体質が問題なんだよ

180 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:27:29.97 ID:7kgeTIdX0
>>165
緊急時にマニュアル通りの対応をして被害が大きくなったってんなら政治家が悪いってのも分かるが
東電の場合は緊急時のマニュアルが無かったり
震災への対応を指摘されていながら放置していたりと色々と斜め上だったわけで

181 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:27:43.02 ID:hz26zA0U0
吉田の現場放棄と電話が無ければ 韓は動いてないわ
ナニが緊急冷却水妨害だわ その前にメルトしてたわ

182 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:27:56.46 ID:A6UFkn1Y0
>>176
だから消防は首相が命令できないとあれほど…

183 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:29:39.21 ID:5JAxYAbN0
いろんな事故の事例を集めると

政治>経営>技術 と政治や経営重視になると大事故が発生する

これだけはガチ
福島原発も技術軽視が招いた事故だけは間違いなさそうだ

184 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:29:43.32 ID:zbikMEvI0
>>154
福一の現場は当初所長も不在で設備に詳しくない末端作業員しかいなかったんでしょ
電源喪失後も非常用復水器は動き出したのにわざわざ止めちゃったんだよソレ。
予算カットの鬼だったという東電社長も出張先から自衛隊のヘリで本社に帰ろうとしたけど
特別扱いはいけない
とかいう謎の理由で途中からUターンさせられて戻るのが遅れたってさ
会長は中国に行ってて日本にすらいなかった

185 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:30:27.60 ID:RpKLg81F0
 津波が来る前に、すでに地震で配管がズレていた

というのは、作業員が証言してたんだっけ?

186 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:30:27.90 ID:kYbgfB3i0
マスコミは東電から金もらってるで沈黙
さらに記者クラもあるし

悲惨だなw

もう10発ぐらい原発爆発するぜwww

187 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:30:41.34 ID:hUyz32hn0
確かに菅のせいで東電の失態が相当程度薄まったのは
東電の思惑通りではある。

188 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:30:45.52 ID:xR17HFU80
電源の喪失は津波が原因だが、それは充分回避出来た。つまり津波で電源喪失したのは東電の責任だと言われてるのが理解できてないんだろうな

予備電源を高所に移したり、離れた場所に設置してリスク分散したりしなかったことや、電源車を使えなかったことに対する責任が東電に無いと合理的な理由は説明できるのか?

189 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:30:56.58 ID:rKqXCTTXi
>>179
だって本当のことを言ったら、余計に避難されて硬直して、かえって危ないだろ

190 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:31:19.00 ID:i/ouFHq50
>>179
嘘と言い訳を考えてるのも官庁なんだよ
日本の中枢組織がこの有様なんだよ

東電を国から切り離す事で国家の責任を回避しようとているのが今の経産省のやり方なんだよ

191 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:31:22.98 ID:o5qZ9lxG0
結果が全て、東電には未来永劫原発管理は無理。

192 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:31:36.77 ID:aPnQg/tBO
>>1

何で?テロリスト民主党のせいじゃんよ

193 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:32:01.57 ID:gChudpgC0
>>163
ゆとりはこれだから困る。
バカなやつほど、すぐバカっていうんだよ。
記事を100回ぐらい読みかえせ。
お、そのまえにきちんとしたところで働いてから言えよw。

194 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:33:01.88 ID:17Kg72ey0
>>37
コネクタ違ったぐらいだったら現場でケーブルひんむいて接続できると
思うんだけどその程度の技術者も確保できなかったのか?電気会社なのに。

195 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:33:36.24 ID:8jB1PFgH0
>>193
どう考えても産経・読売のねつ造に対する反論だったからね
それに記事じゃないよ
ブログとかツイッターで産経・読売あたりに初下の趣旨をゆがめられた人たちが
魂の叫びを書いてたんだよ

196 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:33:46.55 ID:3w/iUkHJ0
じゃあ施設の管理責任も津波にあって東電にはないんだ。知らなかった。

197 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:33:56.74 ID:Owe2+a0Y0
嘘も百回言えば本当になる

198 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:34:17.57 ID:7kgeTIdX0
東電の言い分
震災前「未曽有の震災なんて来るわけがない。だから補強しなくても良い」
震災後「未曽有の震災が来る事は想定できなかった」

ある意味ぶれていないとも言えるが・・・バカじゃね?

199 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:34:21.49 ID:b5E6MRMP0
まっさきの外部交流電源喪失の原因が山側受電鉄塔の倒壊なのに、
なに言ってんの、この会社。

鉄塔の倒壊を知らなかったのが
3・11当日の東電本店のダラけた感じの根底にあった。
文系重役の緊張感がまるで無い。
緊張感が生まれるのは、3・12の1号機建屋爆発から。

200 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:34:44.43 ID:nuatOnuc0
>>1
> 到達時刻を初めて分析し、事故の主な原因となった電源喪失について
> 「津波が原因だったと考えられる」との見解を改めて示しました。

 それは誰も否定しとらんだろがw
 非難されているのは想定外に備えて無い無さくっぷりと、そのあとのリカバリー無能だろが

201 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:34:54.83 ID:BP8AeYiM0
イスラエルの企業、マグナBSP社が原発の安全管理をしている事実とか、
Stuxnet ウイルス云々とか書いたら怖い人々の監視対象にされるって本当ですか?

202 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:35:19.94 ID:4uL7eoKB0
.
【拡散求む】反原発の正体 やる夫で学ぶ放射線の人体に対する影響 他
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1302398903/33
.

203 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:35:28.10 ID:zbikMEvI0
敵国の足を引っ張るときのこうゆう計画性と規律正しさはあんまし日本では発揮してもらいたくなかったなって…

>世界よ、これがKoreanだ! 「カネ無いなら来るんじゃないニダ!」 南北会談決裂で乱闘騒ぎ!!
>2013.07.26

>韓国と北朝鮮は25日、6回目の実務者会談でも開城工業団地の操業中断の責任や再発防止問題で合意に至らず、北朝鮮側が突発的な行動に出た。
>韓国統一部(省に相当)当局者が「きょうはこれ以上進展がないので、いったん会談を終了し、次の会談日程を決めよう」と切り出すと、
>北朝鮮側は「会談決裂」と宣言し、午後5時20分に開城工業団地内の会談場所を立ち去ったという。
> その後、北朝鮮の団長(首席代表)を務めるパク・チョルス中央特区開発指導総局副総局長は、北朝鮮側の関係者20人余りを引き連れ、
>韓国側の記者が待機していた4階のプレスセンターに向かった。
>午後5時23分に予告なくプレスセンターに押し掛けたパク団長は、あらかじめ準備していた記者会見文を読み上げ始めた。
> 北朝鮮側の関係者は、記者会見文と同時に、3、4、6回目の実務者会談当時の北朝鮮側の基調発言全文、合意書の草案、修正案の全文を韓国側記者団に配布した。
>後から記者室に入った韓国側の会談関係者がそれを阻止しようとして、もみ合いが起きた。
>パク団長が韓国側代表団に向かって「カネもなくぶらついている連中め」と叫ぶ一幕もあった。
> 統一部当局者は「北朝鮮は韓国側関係者が記者室に到着するのを遅らせるため、エレベーター4基を全て止めるなど、まるで軍事作戦のように一糸乱れずに行動した。
>事前に細かく準備していたのは間違いない」と指摘した。韓国政府は統一部報道官の声明を通じ、今回の出来事を「乱入」と見なし「非常に遺憾だ」と表明した。

204 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:35:53.82 ID:gChudpgC0
>>184
>福一の現場は当初所長も不在で設備に詳しくない末端作業員しかいなかったんでしょ

所長はいたんじゃなかった?。
いなかったとしてもすぐ駆けつけたはず。

>電源喪失後も非常用復水器は動き出したのにわざわざ止めちゃったんだよソレ。

炉内圧が下がると問題だし、反対にICが持つのかという懸念もあったそうだ。

205 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:36:10.85 ID:jOO4+PLD0
で、ポポポポ〜ンは誰のせい?

206 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:36:11.26 ID:TARg6mdJ0
>>169
自民党も稼動延長方針だった炉が民主政権下で稼動延長されただけの話

廃炉予定なんて無い

207 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:36:20.59 ID:yqgR6iiK0
想定できなかったんだから
私財投げ打って尽力尽くせよ

何ボーナスもらっとんじゃ
役員やろうが

208 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:36:35.49 ID:wI3ItCwk0
>津波第2波の到達時刻をめぐっては、国会の事故調査委員会が、
>午後3時37分ごろで、1号機の発電機は津波到達前に停止していたと分析。
>「電源喪失が津波によるといえるかは疑問がある」との見方を示していました。

>東京電力は今回の分析で、津波第2波が到達したとみられる時刻と
>各種ポンプや電源設備が停止した時刻に矛盾はないとし、
>電源喪失の原因は津波によるものだとの見解を改めて示しました。

「津波前にすでに止まってたんじゃないの?」ということに対して
「津波で止まりました」といっているわけで学者さんの事故分析の話だな

209 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:36:47.33 ID:xqW/7Ryw0
問題を指摘されていたのに何も対策を取らなかったわけだが

210 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:36:50.17 ID:U0tBzLog0
その津波対策を講じなかったのが東京電力
明治三陸地震や昭和三陸地震はおろか
宮城沖地震のことすら頭になかった

211 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:36:52.40 ID:8pzWDp9E0
>>4
日本人が津波被害をどれだけ軽く見てるか分かるレスだな

212 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:36:55.86 ID:OFgm8Nx4O
予測できなくて逃げ出したのは東電

213 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:36:56.54 ID:qxZdlA+10
IAEAや共産党が指摘したのに、でんでん虫

緊急用補助発電機が1時間で止まったのは、燃料切れってのは、だれのせい?

214 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) NY:AN:NY.AN ID:etV1jLwTi
235 名前:地震雷火事名無し(宮崎県) [sage] :2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:NbuPM4EG0
2006年12月13日 衆議院議員 吉井英勝
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm
2006年12月22日 内閣総理大臣 安倍晋三
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm

1-4
Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない
1-6
Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
1-7
Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
2-1
Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

215 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:37:02.81 ID:zeSzFJZH0
反対左翼ホイホイだなwwww
こいつらみな単発なのにワロタww

連呼リと全く同じ出方だわwww



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \/ \

216 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:37:19.78 ID:i/ouFHq50
>>191
東電だけじゃなくて日本が原発管理が途轍もなくお粗末なんだよ
原発は官庁の国家プロジェクトだ。
その方針に従い各電力会社が動いてるだけ

法曹界も警察もそれに従い動く
大事な裁判・判決は官庁が指示する

217 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:37:28.89 ID:NIqbshfm0
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\  震災から2年以上経ちましたが原因がはっきりしました!!
    /   ⌒(__人__)⌒ \   津波が原因です!!(私達は悪くないよ)
    |      |r┬-|    |  特定するのに2年かかっちゃった!
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ

         ____
<クスクス   /       \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

218 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:37:44.89 ID:v6kAHaLl0
米国基準の対策が取られていれば電源喪失も防げた・・・

219 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:37:57.07 ID:4z1Up9H4O
>>204
震災当日所長は留守だった。後から帰ってきたけど

220 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:37:59.69 ID:+srzfFf7O
外部電源の喪失はそうだとしても、非常用ディーゼル発電機の設置場所と整備不足の言い訳にはならんわな

221 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:38:01.76 ID:LG/c7Adi0
元々津波が来たらお手上げの設計だったんだろ

222 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:38:29.94 ID:umdfsqqI0
電源喪失の原因は津波

メルトダウンの原因は東電と民主党

223 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:38:38.97 ID:8jB1PFgH0
>>215
単発きたーw

224 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:38:50.73 ID:QP3a5+xB0
実は茨城の原発もやばかったんだけど、ちょうど津波対策が終わりがけでそっちは助かったんだよな。

225 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:39:30.91 ID:Y4xaFdDui
>>166
日本の奇特な国民性で、リスク管理は嫌われるんですよ
壊れたら、と提案すると壊れないものを持って来いと。最高性能で絶対に壊れないものをお前は納めろと他人にだけ要求するんですね
まあGEは内心クレイジーと思うでしょうな

壊れないとメーカーが言うから俺たちは絶対に壊れないと信じる。それでも壊れたら?壊れないと言ってるから壊れないんだと幼児退行する
壊れないんだから対策なんて不要だし、対策するって事は壊れると認めた事になる。
だから対策も訓練も「あってはならない」んです。そして思考停止。

日本は国民性として原発を維持できるタイプでは無いんですよ

226 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:39:32.22 ID:zeSzFJZH0
>>223
ようブサヨw

涙拭けよks

227 :盗聴盗撮犯橋爪大惨郎完全焼滅メルトダウン:2013/10/08(火) 07:39:33.40 ID:G1s7bzFk0
>>205
糞、JAP、の、せい、だ、な。

つまり、日本、国、政治、局、の、せい、、、

228 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:39:51.41 ID:q2B80PkX0
津波が原因だったとしてもそれに対する対策はしていたのか?

229 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:39:52.39 ID:BYhkt4+Z0
今、クレーン動かしてるね

230 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:39:54.48 ID:NrDTLDyg0
まだ言ってんのかクソが

231 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:39:55.67 ID:6QYEfYX00
4号機の爆発原因が間抜けだよな。
3号機をベントしたつもりが、大気中じゃなく4号機ヘ逆流してました。
完全に人為ミス。

232 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:40:12.86 ID:sg100vNLO
世の中には電源喪失を想定した対策訓練をやったのに、
中身すっぺり忘れてトンチンカンな事どなり続けた菅直人って奴が居てだな…
津波にするか菅直人の責任にするかの話に折り合いついただけだろ。

233 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:40:22.47 ID:TARg6mdJ0
>>222
震災当日にはメルトしてるからな

東電がベントに着手したのが翌日0時だか1時だか(東電の公式記録調べれば出てくる)

とっくに手遅れなんだよな

234 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:40:41.50 ID:ImYNKubh0
共産党に指摘されてたろうが 何で対策してなかったんだよ

235 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:40:42.51 ID:etV1jLwTi
>>218
>米国基準の対策が取られていれば電源喪失も防げた・・・

それだと原発が高くつくんだよw

>>222
電源喪失の原因は地震
メルトダウンの原因は東電と自民党

236 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:40:43.44 ID:5JAxYAbN0
いろいろ思いつくけど仮定や想像でしかないんだよね

断片的な情報をつなぎ合わせると
それでも東電が技術軽視であったことは間違いなさそうだw
どこぞの超大手通信事業者みたいに技術を全て下請けにしているから
事故時の対応に技術的に判断できる人が東電にいなかったのではないかと思われる

237 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:41:10.16 ID:xPt+NZcB0
>>4
津波を知らない国の人、こんにちは。

238 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:41:21.84 ID:+rxJH0060
地震でLOCA起きてたんだろ。ウソつき

239 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:43:03.57 ID:zeSzFJZH0
>>229
動かしたら悪いのかい?

240 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:43:05.35 ID:FuLxEyBV0
とにかく津波のせいにしたいから津波の分析しかしてないんだろ
地震の分析したらヤバいんだろ

241 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:43:11.22 ID:+hJY9fMF0
本来なら毎週行うべきはずの非常電源の点検を半年以上も怠ってたくせに
よくもぬけぬけと自分達に非はないかのようなこと言えますね。

242 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:43:12.33 ID:zbikMEvI0
>>209
悪意で何にも対策すんなって命令されてたんだな
今も事故現場の対応で同じこと続いてるよ

243 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:43:14.45 ID:i/ouFHq50
パンドラの箱が開いたからもう日本は国体が崩壊するまで行くよ
誰もが今日本をシステムをまた権力者を疑ってる

水面下では大崩壊が始まってるわ

244 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:43:25.65 ID:hhc3835I0
>>13
そこから技術的な議論を深めていれば…

まあ放射脳が蔓延るような日本じゃ、まともな議論は無理か ┓(´∀`)г

245 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:43:32.01 ID:/n+wDwv10
自分で分析してるのかよ
第三者がやるのはダメなの?
信用がないんだけど…

246 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:43:49.17 ID:cGbJnboQ0
>>228
フクイチは廃炉予定だったから何もしなかった
廃炉を決めた としても地震には間に合わなかった

247 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:44:03.21 ID:OVOTaqTa0
だからなに?って話だけど。
何を主張したいんだろう。
俺は悪くないって言いたい?

248 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:44:21.83 ID:T2bfU46p0
>

13 :名無しさん@12周年:2012/02/29(水) 08:00:16.75 ID:HT3Bqv2U0
.

  “事故は絶対に起きない”という小泉・竹中政権の方針により、
  福島第一原発の安全冷却システムが8年前に外されていた
  http://news.livedoor.com/article/detail/5605632/

 
  世界最大級原発耐震テスト設備であった
  四国の香川県多度津工学試験所が、
  専門家の意見を無視した小泉・竹中政権によって
  郵政民営化選挙のあった2005年9月に廃止されていた
  小泉・竹中政権はこれを“国費の無駄”と称して、強引に廃止していた
  http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-e098.html


  “事故は絶対に起きない”という小泉・竹中政権の方針により、
  日本の原発事故用レスキューロボットは全破棄されていた
  http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-c9a4.html

249 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:44:30.66 ID:b5E6MRMP0
官邸に入った東電代表・武黒一郎はすでに
国際原子力開発(JINED)の代表取締役社長であった。
マスゴミは東電フェロー、東電フェロー、としか報道しなかった。
武黒一郎は国際原子力開発社長として動いた。
情報の流れをねじ曲げたのが、この男と、
原発キチガイの元・経産次官 望月晴文、の2人である。

250 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:44:43.85 ID:BYhkt4+Z0
俺は今見たぞ
黒い物をクレーンで4号機に持っていったろ

251 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:44:56.92 ID:SKqcpsjW0
原子力損害賠償法で本来なら大規模な原発事故は国が責任を持つという規定がある
時の民主党政権はそれを適用せずにシカトし国が責任を負わない形とした
ここからいろいろおかしくなってる
東電はクソだがそれ以上に民主党は無能だな

252 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:45:07.69 ID:6qozTOHYO
東電の安全よりコストカットを一番に考える企業体質が問題。

253 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:45:20.17 ID:B2C5p7y80
>>154
国語力の無いお前の主観的感想はどうでも良いわ

254 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:45:43.46 ID:i/ouFHq50
この国を指揮するのは政治家じゃない
経産省をトップとした官庁のシステムだから

そこら辺を勘違いしないように

255 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:45:55.75 ID:XLbHZ9wn0
>>1

             /)    _,ィッッッッッ-、_
           ///) 彡三三三彡彡、
          /,=゙" /  ミミミ7 ─` '丶    こまけぇこたぁいいんだよ〜んwww
   /     i f , r='"‐つ (6~《‐─(-=)-<=)
  /      /   _, -"  丶_  .  、ヘ。_)}
    /   ,i   ,二ニ⊃   )  . 〈、ェェrl
   /    ノ    il゙フ     /    ー´,_⌒)
      ,イ「ト、  ,!,!   、‐ ´ \,____.イ´ ~
     / iトヾヽ_/ィ"     丶/又\/| ̄ \

256 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:46:23.76 ID:PEii4E8J0
>>25
GEは1、2号機だけだろ。3、4号機は東芝日立。
東芝日立の2つもGEと同じままな時点でどう考えてもデマだわ。

257 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:46:26.34 ID:hz26zA0U0
ま 幼稚園バスは想定外を認めず有罪だわ
東電無罪なら(津波があっても無くても関係ない)・・
司法もカネ次第・・だね

258 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:46:47.34 ID:4VjMkK38P
福一より津波が高かった女川がセーフだったんで、東電に問題があったと言わざるをえないわな。
両方爆発してたなら話は別だったが。

259 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:47:38.90 ID:BctJ/ZQL0
>1

仮に一万歩譲って津波が原因としたら、天災の発生は防げないよな?
故に、何が起こるかわからないし、他の原発は稼働不可能ってことになる。
津波が原因ってなら、さっさと全炉廃炉しろよ。

260 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:47:50.15 ID:wiEDf4Pl0
>>13
コストを最優先にしたからな。

261 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:48:02.28 ID:RpKLg81F0
東電・官僚・自民党は、原発事故の原因を
何としてでも津波にしたい気がマンマンだな。

262 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:48:07.97 ID:XLbHZ9wn0
×  経産省をトップとした官庁のシステム
○  財務省をトップとした・・・・・・

263 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:48:12.06 ID:5JAxYAbN0
政府主導にこだわった民主党が東電の対応を妨害したって噂もあるよね

民主党は
「政府主導によって国民が選んだ政治家によって適切な対応がなされ大事故が未然に防いだ。これで国民は民主党に感謝するに違いない」
と考えていたように思える

震災時は与党政治家の政府主導を大義名分にした救援妨害凄かったw
福島原発でも同様だったのでは?

264 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:48:34.68 ID:b5E6MRMP0
原発キチガイの元・経産次官 望月晴文は、
あまくだって現在は原発メーカー日立製作所の取締役。

お役所みたいな企業・東京電力と
ホンマもんのお役所が一体となって動いた結果が、ポポポポーン。

265 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:48:37.19 ID:i/ouFHq50
検察も警察も東電に対して動かないのは官庁が指示を出してるからだよ

日本に三権分立など最初からない
三権一体で完全管理されてる

266 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:48:46.58 ID:CpTfDbx90
地震で送電鉄塔が倒壊したのがはじまり。
予備電源車の燃料切れをモニターしてなかったのがつぎ
水位のセンサーを信じてたのが最後
水素爆発の感知センサーとベントがおそまつ
メルトダウンの手順書が総員撤退だけだった
政府に専門家がいなかった、御用官僚学者だけ
スピーエイーを隠蔽した
。。。

267 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:48:55.16 ID:ELqyKXpX0
日本人って恥ずかしいくらい英語の発音下手くそだよな
幼少期にロスで生活していた俺が言うんだから間違いないよ
最近聞いた英語だと五輪招致のときの滝川クリステルのスピーチの発音の上手さはは、俺や現地の外人を唸らせた
でも、あいつ日本人じゃないんだったはwwwwww

268 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:49:08.07 ID:zbikMEvI0
>>232
総理個人が対策訓練の内容忘れてても官邸の側近が教えてケツ叩いて動かすよね普通…
官僚も気に入らない政権だと足引っ張って何も教えないんだろうな
職場のイジメでわざと会議の時間間違って教えたり仕事教えずにミスったら手を叩いて喜んだり
席を外した隙に重要な資料をシュレッダーにかけたりするやついるけど
足の引っ張りかたがそれと同じ
地球破滅または亡国レベルの嫌がらせでも頓着せず実行するスパイや官僚オソロシス

269 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:49:29.22 ID:GAIURnXv0
なんと震災前フクイチはちゃんと全電源喪失を想定した事故訓練をやってたんだよ
非常用ディーゼルまでダウンする過酷な状況でメルト寸前まで行くっていう
だけど結局は作業員の尽力によって非常用ディーゼルが復活するシナリオ通りの訓練だけどねw

http://fast-uploader.com/file/6936741387499/

270 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:50:07.17 ID:g2Itr4YN0
内部入って証明できないんだから、津波にこだわらずもっぺん原発の耐震対策を一から見直せよ

そんなんだからメルトダウンさすんだよバカどもが。

271 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:50:16.28 ID:hz26zA0U0
各地の原発に 津波対策は無用ということにしたいのか?
静岡の浜岡18m+3mか?鉄筋堤防・・バカの象徴か?

272 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:50:43.84 ID:qxZdlA+10
津波は予測できたって、スクールバスで避難させた、幼稚園の園長は有罪

津波のせいで、電源喪失 いまだに放射能ダダ漏れで10万人以上が避難してるのに、

T電社長、無罪

おかしくないか?

273 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:51:12.84 ID:D91zOcJ30
>>13
1991年に地下にあるディーゼル発電機が水没した事故がある、
この時で運転から20年、

>「移動させるなら保証は無効な」

20年経っても保証は有効だったのかね?

この時、地下だから水没したわけで保証の対象に成るはずで、
構造的欠陥が明らかで、それでも移動したら保証の対象外かい?

274 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:51:29.90 ID:Hnb39kF70
菅だろ、原因

275 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:51:30.90 ID:TARg6mdJ0
事故初期に作業員の暫定被曝限界値、引き上げまくってただろ?

要は被爆限度超えての作業って法律違反なのさ
法律に従うなら、長時間作業可能な人員は存在しないんだよ

だから、そこから先は首相の超法規的判断になってしまうわけだが
民間人撤退させて自衛隊員が交代で作業という判断は十分有り得たんだけど

菅の判断は

「被爆してでもお前ら(東電)が止めろ」

この判断については評価できる

276 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:51:53.01 ID:2GCuUG4N0
何人か関係者を死刑にした方がいい。
法で無理ならリンチでもいい。
そのくらいしないと、東電も政府も反省できない。

やるべきだ。国のために。東電のために。

277 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:52:30.58 ID:W1IXoARj0
電源喪失の原因が津波なのはわかってるんだよな・・・
問題はその津波が想定可能なレベルであったかどうかと言う問題でさ。
想定可能だとするとそれに対応出来なかった東電の責任だし、
想定不可能だとすると自然災害を理由として東電の責任は問われないわけで。

278 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:53:04.27 ID:1Gd9os/BO
>>271
では天才のお前さんによる解決策の提示をどうぞw

279 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:53:43.97 ID:5JAxYAbN0
>>268
震災対応で申し訳ないけど
俺の見た限りでは官僚の妨害はなかったよ

むしろ与党政治家の妨害が凄かった
大義名分は 政府主導
つか、指揮命令系統がボロボロで政治家から無数の指示が飛ぶ
政治家のメンツを保つことが最優先にしないと作業が進まない
与党政治家間の調整をして、民主党政治家を納得させないと作業不可能だったんだ

震災対応でこのザマなのだから一事が万事、福島原発でも同様の結果だったと予想できる

280 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:53:57.11 ID:i/ouFHq50
>>272
警察も検察も原発絡みの刑事告訴はすべて放置してるからね
もちろん清水も勝俣も複数の刑事告訴を受けてる

281 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:54:09.80 ID:zbikMEvI0
>>250
黒いものって何。爆弾じゃないでしょうね

282 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:54:20.64 ID:CpTfDbx90
九電が玄海原発ではメルトダウンがはじまったら原子炉を放棄してたてやに水を入れて
3500度のウランマグマを水でキャッチ、収束させるつもり。キラウエアで溶岩に
水かけてみれば?水蒸気大爆発で原子炉もたてやも吹き飛び、ウランマグマがチャイナシンドローム
だ。素人以上におそろしい発想

283 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:54:25.93 ID:guusr8C90
3年言い訳考えた結果

証拠のカメラの時間を東電補正しました

284 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:54:37.31 ID:3fopBuXw0
せやな

285 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:54:48.14 ID:4VjMkK38P
てか今だに信じられないのは、軍隊という非常時に有用なツールがあったのに一切使わなかった事だな。
電源車を5時間以内に空輸だって出来たろうに、そんな事すら想定も無かったんだよな。
てか今だってできないでしょ、これ?

286 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:54:49.20 ID:b5E6MRMP0
望月晴文 と 武黒一郎 の2人が、
官邸で情報の流れをねじ曲げた。

287 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:55:03.33 ID:ES/fD9Cd0
電源喪失の原因は津波だろうな
ただバックアップが働かなかったのは東電の対策のマズさだよ

288 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:55:17.00 ID:XA9QtB+z0
予備電源のコンセントが規格外で使用出来ませんでしたとか
そういう初歩的なミスはどうすんだよ

289 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:56:10.31 ID:6qx0611U0
事故さえ無ければエリート様でいられたのに・・

地震が、津波が憎い!



.

290 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:57:09.57 ID:QbXX/18c0
>>251
三橋貴明はメルマガで
原子力賠償法第三条第一項は、原発事故の損害賠償の責任は電力会社にあるとしながら、
「異常に巨大な天災地変又は社会的動乱」による損害の場合に限っては、国が責任を引き受けるとしています
中略
この「異常に巨大な天災地変」とは、関東大震災の三倍以上というのが、従来の国会審議や専門部会における共通認識でした。
東日本大震災のマグニチュードは9.0、マグニチュードは対数を用いるので、関東大震災(M7.9)の
四十倍以上の規模でした。したがって、当然、国家による損害賠償の対象になります。
ところが、菅政権は、そう認定せず、東電に賠償責任を押し付けました。
引用終わり

日本地震
1918年(大正7年)9月8日 択捉島沖地震 - M 8(Ms 8.2、Mt 8.5)
1923年(大正12年)9月1日 関東地震(大正関東地震、関東大震災) - M 7.9(Ms 8.2、Mt 8.0、Mw 7.9?8.0)
関東大震災Mw7.9の三倍以上だとMw8.2(約2.7倍)Mw8.3(3.4倍)

1944年(昭和19年)12月7日 東南海地震 - 三重県沖、Mj 7.9(Mw 8.2)
1946年(昭和21年)12月21日 南海地震(昭和南海地震) - 和歌山県沖?四国沖、Mj 8.0(Mw 8.4)
1958年(昭和33年) 11月7日 択捉島沖地震、 Mj 8.1(Mw 8.3)、太平洋岸各地に津波
1963年(昭和38年)10月13日 択捉島沖地震 - Mj 8.1(Mw 8.5)、三陸沿岸で津波。
1968年(昭和43年) 5月16日 十勝沖地震 - Mj 7.9(Mw 8.3)、三陸沿岸で5mの津波
1994年(平成6年) 10月4日 北海道東方沖地震 - Mj 8.2(旧M 8.1、Mw 8.3)
2003年(平成15年) 9月26日 十勝沖地震 - Mj 8.0(Mw 8.3)
2011年(平成23年) 3月11日14時46分頃 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災) - Mw(モーメントマグニチュード) 9.0(Mj 8.4、日本の地震観測史上最大)

原子力賠償法の「異常に巨大な天災地変」て10年に一度の地震なんだよね

原子力賠償法の関東大震災の三倍以上「異常に巨大な天災地変」による損害の場合に限っては、国が責任を引き受ける
この関東大震災の三倍以上の地震は
1944年(昭和19年)12月7日 東南海地震から現在まで8回発生してます

原発作るために、過去の地震を意図的に無視して作られた法律だな。10年に一度発生してるんだぞ。こんなの無効だな。

291 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:57:15.28 ID:cYO2hoGIi
バックアップも何も、機械室の配電盤が水没した時点でアウトだろ

292 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:57:22.92 ID:i/ouFHq50
>>289
今もエリートじゃん
支配層だから今もボーナスも出るし

腐っても東電 腐っても支配層

293 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:57:25.80 ID:hz26zA0U0
3mSV被爆で労災を 自衛隊ヘリで3mSV被爆で
涙の記者会見がさ 今の現場は250mSVだで
枝野はコレを500mSVにしようとしてた。

もちろん 安部は250mSVのままです

294 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:57:40.68 ID:BctJ/ZQL0
電源喪失は天災、その後のポポポポーンは人災。
津波の被害分は国が補償、放射線の方は東電が補償。
これで確定か?

295 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:57:44.67 ID:CpTfDbx90
送電鉄塔を複数系統でつないでなかったフェイルセーフじゃないつくりが
すべてだった。

巨大地震じゃエリアの送電は数日ストップする。予備電源ももつかどうかは被害次第。
原子炉のさいかんがずたずたじゃ冷却もできない。

296 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:58:24.56 ID:D91zOcJ30
>>21
残念ながら、物的証拠のある原子炉には入れない、
だから東電は、なんとでも言える。

あの保安院ですら、原子炉内で配管が破断した兆候とデータは一致する。
と、言っているが物的証拠がないから、
東電は、『そうですかね』と鼻でせせら笑えば良いだけ。


爆発時が起こったのに、現場検証も家宅捜査もしなければ、
東電は加害者とは思ってない。

297 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:58:50.45 ID:6K+esOr90
政権交代時に元総理の麻生からの
福一メンテの指摘を無視し仕訳したのは
誰でしょうか

298 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:59:05.29 ID:EgwQmbj60
>>292
必死でワロタ

299 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 07:59:50.74 ID:i/ouFHq50
本来東京も避難すべき汚染区域だよ
それだと国体が崩壊するから東電も官庁も政治かもマスコミも知らぬ存ぜぬ通してるだけで

300 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:00:09.97 ID:kmUAR3NY0
>>2
原発推進の政党を支持した低脳なネトウヨの自己責任だろ

戦争の責任も当時熱狂的な勝戦ムードに酔っていた馬鹿国民の見通しの甘さだろがカス

いつも他人や外国人のせいにして、自分は正しいと思い込んでいるヘイト野郎の馬鹿は死ね

301 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:00:48.72 ID:NlxGciC10
はいはい津波が悪い
俺ら責任ない

302 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:00:59.32 ID:B2C5p7y80
>>297
共産党の指摘を数年無視し続けたのは自民党だろ?
民主も自民もどっちもどっちだ。

303 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:01:22.08 ID:UUE9kFtCP
>>199
だから倒れた鉄塔は56号機用の物
1234の外部電源喪失は断線とかだよ
その2つ区別付けろ

304 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:01:58.83 ID:g5AHSZg9i
例え電源喪失のげいいんが
津波だったとしても
俺の自信喪失のげいいんは地震だ。

305 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:01:59.51 ID:i/ouFHq50
ここに書き込んでる半分も10年後は生きてないんじゃないかい

306 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:02:22.67 ID:qxZdlA+10
次は東南海だぞ、、、。(3年以内に、80%の確率で

307 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:02:36.40 ID:cGbJnboQ0
>>302
蓮舫が対策予算を削ったのは事実だから

308 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:02:54.91 ID:UgnnnU6e0
女川原発はしっかり対策して13mの津波にも耐えましたよ
東北人の優秀さに比べて、ほんと関東人は目先のことしか考えないなあ

309 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:03:50.62 ID:4VjMkK38P
>>302
安全を蔑ろにしたのが自民で、事故対応が全くできなかったのが民主
起こるべくして起こった人災だわな。
原発推進派だが、規制委員会には反原発のクソ左翼を詰めた方がいいと思ってるよ。

310 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:04:13.44 ID:L6F3+nm6P
>>1
そんなの事故が起こった当初から分かっている。事故が起きる前からちゃんと点検やっとけボケ!

311 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:04:19.47 ID:etV1jLwTi
電源喪失の原因と原発事故の原因がごちゃ混ぜにして議論されてる。
だめだこりゃw

312 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:04:35.85 ID:zbikMEvI0
>>286
望月氏は原発の安全管理体制を骨抜きにしてその褒美に天下りを繰り返しているスパイ

> 日本中が放射能汚染で住めなくなろうが、ワシは知らん。天下り先からカネをもらって豊かな老後を送るのだ――。
>そう言わんばかりの無節操な「高給官僚」がまたひとり、本性を現わした。
>「原子力安全・保安院の生みの親」との異名をとる元経済産業事務次官の望月晴文氏(六二)が、
>米GE社と縁の深い原発メーカー日立製作所(中西宏明社長)に社外取締役として天下りするというのだ。同社が発表した。
>六月二二日の株主総会で承認されれば決定する。推定年俸は約二〇〇〇万円。
> 望月氏は一九七三年、通産省に就職。幹部になってから一貫して原発を推進する行政運営を進めてきた。
>中小企業庁長官、資源エネルギー庁長官を経て二〇〇八年七月、事務次官に上り詰める。
> 原子力施設の監督権限は、かつて通産省と科学技術庁の双方が持っていた。
>これを一元化して「原子力安全・保安院」を新設する作業にかかわったのが望月氏だ。
>原発監督機関を原発推進官庁内に置いて、監督機能を骨抜きにした張本人といってもよい。
>東京電力の原発トラブル隠し事件では、内部告発したGE元社員の個人情報を東電に漏らすという不正をやって厳重注意処分を受けた。

(中略)

> 一〇年に役所を退職した望月氏は、日本生命「特別顧問」、矢崎総業「顧問」に天下る。日生は日立の大株主だ。
>同時に内閣官房参与に起用されて民主党が進めるベトナムへの原発輸出政策に一役買う。

ベトナムは枯葉剤でもやられたしベトナム戦争で睨まれてるから日本同様原発置くのは危険と思う

313 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:05:01.13 ID:BYQMMeu/0
>>1
津波が原因なのは分かった。で、そうだとしたら、
「今の原発は津波が来たら爆発するようになってる」わけなんだね?

今すぐ全部止めろ。今すぐに、だ。

314 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:05:31.28 ID:9wFOvrCL0
読売新聞の嘘つき新聞、自民党デタラメ原発を隠蔽するために、民主党菅元総理菅
に責任をなすり付けた国賊新聞。
このデタラメ新聞、東電のデタラメ嘘広告、原発は、安全、安心。
これで大もうけ。この嘘に国民はダマされ、自民党デタラメ原発は欠陥だらけ。
共産党参議院の議員が、国会で、福島原発事故の電源が、外部電源の電柱が倒れ、
電源がストップしたと発言していたが、

315 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:05:47.08 ID:1UraD8Z10
なにも変わってねえなコイツらだけは

316 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:06:09.80 ID:FoWE1ZvX0
いや、プラグの・・・
あと菅・・・

317 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:06:45.68 ID:i/ouFHq50
しい委員長は経産相とちゃんと連絡取ってるから
東大仲間同士でね
311でも不思議と共産党は大人しいだろ

318 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:07:13.57 ID:/qBAEyGx0
トウデンガーに気を逸らしておいて、全国の原発再稼働します。はい。

319 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:07:25.32 ID:+4Ap8arq0
責任逃れだ。津波を想定した対策をせず、事故を起こした末に、原因は津波だから防波堤があれば十分と思ってる。
防波堤があるのに、事故が起きたときが見物だな。

320 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:07:32.28 ID:Q+/PJbv40
4号機の中とかの調査をかたくなに拒否っているらしいな
地震で壊れた証拠が見つかるとマズイから

321 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:07:48.89 ID:R1V1f6WA0
>>309
クソサヨクは立場によって言うこと変わるからダメだろ。

322 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:07:54.92 ID:g5AHSZg90
言い訳にしかならない。
だって建屋自体は津波にも地震にもびくともして無かったじゃん。
ってことはその後の対応、また津波が来た時の電源の確保という
大事なことをやっていなかったということの表れ。

323 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:08:03.79 ID:9tEXtnxp0
>>313
先月、大飯原発の2基が止まったから、全原発停止中だよ

324 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:08:09.19 ID:13Haagbj0
利益優先安全二の次手抜き原発こんな原発作てはダメよ
の教訓だな

325 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:08:28.86 ID:cYO2hoGIi
緊急炉心冷却装置は動作したんだから、それで良しとしないとダメだね
日頃訓練すらさせてくれない状態で、いざという時に何かしろと言うのは無理じゃね?

326 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:08:42.30 ID:UUE9kFtCP
>>219
それ所長と社長勘違いしてるよ
所長が不在だったってソースください

327 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:09:15.45 ID:3qO3jg4x0
一番の原因は鉄塔が倒れたことだけどな
一系統しかなかったから致命的だった

328 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:10:13.60 ID:hz26zA0U0
外部電源車からのコンセントが合わないは傑作だったわ
あれで人災を確信したな

329 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:10:25.48 ID:1UraD8Z10
早く叩き潰さないからまたのさばっちまうんだよ
腐敗組織が

330 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:11:27.18 ID:9tEXtnxp0
>>320
それなんだよね。重要な点は
ほんとに地震による影響が皆無だったのかどうか
津波が原因なんてみんなわかってるんだし

331 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:11:54.18 ID:CpTfDbx90
変換ソケットを買っていなかったのは痛いな。それで訓練してきたとは言えない。

332 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:12:05.14 ID:Ya/jFvDu0
原因は東電だろ。絶対に安全だと豪語してたんだから

333 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:12:27.07 ID:vGhwlA1wO
個人としての戦犯は安倍と菅だな
自民党と民主党のクソさが合わさって事故は起こったんだよ
まさに長年の悪政のツケ

334 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:12:29.06 ID:DK1ck7wX0
東電が言うことなら信用できるな。
さあ、みんなで唱えよう。

原因は津波、東電は信頼できる。
原因は地震じゃない。東電は嘘つかない。

335 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:13:18.35 ID:5l9+HiHw0
津波よりコストカッター清水と安部ぴょんの合わせ技じゃなかったっけ

336 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:13:41.67 ID:guusr8C90
東電が原発切り離し分社化を頑なに拒否している理由は何か
犯罪者が証拠を国に引き渡す訳が無いですよね

337 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:14:03.28 ID:PdsMHA0DO
組合の要求が現場設備の品質を落とした
JR北海道と同じ

338 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:14:04.67 ID:nUs/K4ul0
まあ、嘘だろう。
献金たんまりで放置した、自民党も低すぎる防波壁を安全と言ったし。

非常用電源を水没するようなところに作ったからでしょ、指摘されているのに放置

防災マニュアルが無い

339 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:15:03.85 ID:D91zOcJ30
>>37>>38>>53
非常用バッテリーは正常な状態で8時間しか持たない、
電源車が到着したのはその日の23時、事故から8時間。

原発は非常用電源がなくても冷やせる構造になっている。
3号機はその装置が爆発するまで電源がなくても原子炉を冷やしていた。

1号機については、復水器が正常に稼働していれば、
爆発を回避できた可能性があると言われるが、
その復水器の配管が破断していたと言われている。
最もその使い方を東電は知らなかったとも言われている。

340 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:15:17.62 ID:STfzwXA50
地震で電源喪失した原発が何箇所有るか知ってるか?

341 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:16:05.14 ID:dpIjzOIbi
>>21
地震が原因だとはっきりしてるんだけどね。実際は。

342 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:16:53.71 ID:w5Kt1jmZ0
しょせんバ関東土人に自転車以上の機械は無理

343 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:17:44.35 ID:9tEXtnxp0
震災での福島第一原発の最大測定値
1号機 447ガル
2号機 550ガル
3号機 507ガル
4号機 319ガル
5号機 548ガル
6号機 444ガル

阪神淡路大震災は、800ガル程度を記録
岩手・宮城内陸地震はなんと、4022ガルを記録
福島第一原発の想定限界は、600ガル
浜岡原発は耐震補強で 800ガル→1000ガル化済み(想定東海地震395ガル)

344 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:18:13.47 ID:gPMLCfHf0
じゃあ、海岸に作らないで、標高の高い所に作ればいいじゃん。原発って全部海沿いに作ったのお前らじゃネェの?
馬鹿でも山の上にあれば津波のリスクゼロってわかるんだけど。

345 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:18:19.52 ID:OjakYuH70
津波対策してますってWebページ消しやがったんだよな、こいつらw

346 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:18:31.97 ID:zbikMEvI0
>>286
>◆東京電力 非公開テレビ会議の中身・武黒一郎「お前(吉田所長)うるせえ 官邸がグジグジ言ってんだよ」と海水注入ストップを命令:報道ステーション
>2012.07.12
>▼東電副社長「お前(吉田所長)うるせえ。官邸がグジグジ言ってんだよ」。
>国会事故調での受け答えは紳士的に見えた武黒氏だが、非常事態において、身内とのやり取りの言葉遣いはそうでもなかったようだ。
>この武黒氏は、「国際原子力開発株式会社」という会社の社長をしている。

347 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:19:05.15 ID:FNLyh6ei0
日本共産党の答弁で、鉄塔の倒壊が原因って言ってたじゃん?今更津波とかどういうこと?

348 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:19:25.80 ID:hz26zA0U0
実地訓練なんかしたこ事も無いから イソコン(緊急冷却)の
作動状況を見た事も無く 先輩からの指導も無いから
軽く蒸気が出てれば作動と思い込み 停止してたとコレも人災

作動すれば 汽船の汽笛並みの爆音になる

349 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:19:34.31 ID:H9qLOAF60
>>320
地震による原子炉の損傷もあっただろう。
しかしそうだとしても事故の原因は冷却装置の補助電源が津波で流され、
作動しなかったことだ。
15時間以内に冷却できていたら大惨事にはならなかった。

350 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:19:42.93 ID:7W+tEkU/0
地震だろ?
何を今さら

351 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:20:06.47 ID:LYhiw1rV0
防波堤があっても、直撃しないだけで水はまわりこんで来る。
自然は怖いねぇ

352 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:20:10.10 ID:SSVjPrvX0
まだ言うか

353 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:20:22.28 ID:JUz6sNGb0
でも海岸寄りに設置してたよね
花火大会の屋台火災と同じ
火元の近くに可燃物置いてあるのと同じだろ
たぶん屋台は有罪になるだろうに

354 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:20:38.31 ID:IxIwIjE60
何で電源にこだわるんだろうか
地震の時点で原発内部がバラバラだったというのに
耐震性について具体的に指摘されていたのだからそっちを追求しろ

355 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:20:44.90 ID:HJISIkfB0
地震が原因になるとすべての原発が再稼動不可能になるからね
津波なら防波堤造ればいいとなる

まあ、わざわざ津波に弱い設計にした東電の罪は許されるものではない

356 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:21:26.48 ID:9tEXtnxp0
>>354
さすがにそれはムリがある
バラバラになったのは水素爆発だろう

357 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:21:42.35 ID:i/ouFHq50
東電も政府の話も全部が作り話で出来ている

358 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:22:13.47 ID:nEMwQJr90
原発を太平洋津波銀座の海沿いに建設し
非常用Dゼル発電機を地下に設置した東電は池沼としか言い様が無い。

359 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:22:51.92 ID:XA1fOkUi0
トラフ地震だのと相乗りで力説してる割には
当の福島第一、いまだに堤防高くしてないわけだろ
言ってることとやってること(不作為現在進行形)が違うだろw

360 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:24:16.54 ID:cYO2hoGIi
>>349
非常用の発電機が動いていても配電盤が水没したら無意味だけどね

361 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:24:18.34 ID:HouNL8sn0
原因は津波

まあ、現象的は間違っていない

362 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:24:39.06 ID:hz26zA0U0
電源も 冷却も 全部手遅れだよ
数時間でメルトしてるんだ

363 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:24:39.51 ID:5kb/0WRB0
>>93
初めて聞く話だけどソース有るの?

364 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:24:50.98 ID:khnr3KUwO
じゃあ原発やめろ

365 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:25:16.66 ID:I+ygOQ950
こういうこと。

津波が原因→想定外。東電の責任なし。

地震が原因→震度6ぐらいなら想定内だろ。ちゃんと地震対策してなかったのか。東電、お前が悪い。

366 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:25:46.74 ID:d1Vo35Ge0
わざわざ土を削って低い場所に作って
電源も低い所に作ったからですしおすし

367 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:25:49.02 ID:9tEXtnxp0
>>359
浜岡は再稼働するから防潮堤を高くしている
廃炉になる福島第一に堤防はいらないと思う
そんなことしたら日本が破綻する

368 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:25:56.77 ID:2+BzOwxe0
>>4
お前はあの津波を予測してたのかボケ

369 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:26:19.18 ID:XA1fOkUi0
1000年に一度の津波だから3013年まで安心とか?
日本国は日本省とかになってるかもしれんけど

370 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:28:07.22 ID:qxZdlA+10
幼稚園の園長 有罪

東電社長 無罪

これはどうよ

371 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:28:27.11 ID:vwIqb3lP0
みんな誰かが100%悪いって状況じゃないと納得しないのけ(゚∀゚)?

372 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:28:40.23 ID:X5HnVJFJ0
電源喪失の原因は津波それで?
外部電源は?電源車は?津波対策は?冷却水は?

メルトダウンの原因は東電
犯罪者が気楽に口を開くな(´・ω・`)

373 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:29:04.13 ID:wSJdIr7PO
責任だ原因だの前に収束させてからそんなの始めてください

374 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:29:05.85 ID:Xnovc/4Q0
電源喪失の原因は津波、というのは実に巧妙な言い回しだ
世間一般では、電源を喪失したから事故になりましたと思われているかも知れないが
あの日起きた事故は
国や東電が事前に想定していた仮に一時的に電源を喪失しても電源が復旧しさえすれば
原発が正常に機能する、という目論見が成立しなかった、ということだろう
その事実を巧妙に隠している
国民は事実をしっかりと知るべきだし東電はより正確に事実を述べるべきだ
地震発生から津波襲来までの間にどんな不具合が生じていたか、何があったかを
あの日、仮に電源が復旧確保できたとしても
地震の揺れによる機器損壊と津波による機器損壊で
原発はまともに機能する能力を喪失していた、と

375 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:30:04.24 ID:qgpmCclV0
写真判定()、その程度の技術力と意識www

376 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:30:15.08 ID:RpKLg81F0
東電はIC(非常用復水器)のマニュアルを
黒塗りで提出してたな。何でかなー?

377 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:30:27.59 ID:+4Ap8arq0
最近の汚染水対応見てたら、水素爆発も証拠隠滅の為じゃないかって気さえしてくる。
もっとしっかりしても良いんじゃないだろうか。

378 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:30:45.80 ID:XA1fOkUi0
>>367
発電しない事が決まっただけでさ
廃炉完了(40間年とか)まで津波対策要らないとか?
いくらなんでも漁師や世界は納得しないだろw

379 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:30:54.48 ID:sf08eAq90
でも、こういう事故は起こらない、と断言してたよね。
隕石が激突した訳じゃあるまいし。

380 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:32:25.11 ID:20SwTqsDO
供給源喪失は津波かもしれんが
供給路喪失は地震のせいだろ!

381 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:32:25.22 ID:snc3aqRPi
災害は来るかもと思って対策しないと
大津波を予見しろとかではなく、ワザワザ海岸沿いで低い位置に機器を設置するなよって話

382 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:32:26.04 ID:kmHXppht0
>>374
2006年の時点で国会において
巨大地震で電源喪失をしたら、
どうするのか、
って質問がされてるんだよね。

2006年12月13日 衆議院議員 吉井英勝
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm

2006年12月22日 内閣総理大臣 安倍晋三
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm

383 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:32:48.43 ID:KJS5MBgEi
想定外の事故は起こるのはしょうがない。

事故収拾用に用意した備品が欠陥だらけなのは人災以外のなにものでもないだろ?

384 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/08(火) 08:33:05.29 ID:YaBg+f9x0
いやいやいや、だから津波対策してなかったって事だろ…

385 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:33:47.75 ID:D91zOcJ30
>>1
しかし、相変わらずの東電の深夜発表。

国民を完全に ナ メ ト ル わ、

386 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:34:25.02 ID:9tEXtnxp0
東電を責めてもしょうがないんだけど
原因をいま原因を特定できるのはおかしいんだよね
炉内の状況がわかってないんだから
スリーマイル島事故でも7年ぐらいかかってるから福島はもっとかかるでしょ
ようするにほかの電力会社を再稼働させるための方便(ウソ)だとおもうんだけど
もっといいやりかたがないもんかねって話
再稼働させないと各電力会社の赤字が続いて日本国がヤバイのは事実なんだが
ウソはダメでしょ

387 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:34:51.46 ID:jcv+qWWs0
津波到達前の原子炉の各測定値と、周辺の放射線の測定結果を公表しろよ。

これで分かるだろ。
測定できなかったと言ったら、100%地震の影響。

388 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:35:19.97 ID:3qO3jg4x0
原因は対策取らなかった東電だろう
津波なんて、いつか来るの分かっていただろう

389 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:35:52.72 ID:kmHXppht0
>>383
地震も津波もないのにレベル3相当の放射能漏れをやってるけど、
東電の対処は常に
コスト最優先で安全軽視の姿勢が貫かれていて、
しかも想定外だらけ。

頭の悪い東電社員をさっさと原発関連から排除しないと、
今後も漏れ漏れが続いて
国民の原子力に対する信頼が失墜する。

390 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:36:11.44 ID:UsjKBHiC0
/livedoor.blogimg.jp/amenohimoharenohimo/imgs/f/2/f245470d.jpg 
 
外部電源が切れた原因=送電線の鉄塔が倒れたから

  鉄塔が倒れた原因=大地震が来たから

(倒れた鉄塔は、沢を埋めた盛り土という軟弱地盤に建てられてた)
 
  倒れた鉄塔の、いったいどこにワカメがひっかかっているのか
       東電社長を子一時間、問い詰めたい

391 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:36:16.93 ID:X/DOnfdxO
>>368
予想してたよ
すげー大地震来て大津波が来るって311のはるかに前から言われてたし
宮城県沖で大地震あったら三陸全滅どころか仙台も被害受けるだろうと言われていたよ
そんな規模で福島県沖が無事だと思える方がおかしい

392 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:36:31.90 ID:1oSCIxby0
なぜ玉井部長はウソをついてまで内閣事故調に4号機を見せなかったの?

393 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:37:31.97 ID:3qO3jg4x0
スマトラ島沖地震の後と前とでは津波に対する認識が変っていたからね
実際に津波対策を始めていた会社もありました

394 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:37:47.24 ID:5kb/0WRB0
>>93は工作員の捏造か
嘘つき工作員どうしょうもないな

395 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:37:49.14 ID:yM8qwXTq0
地震が原因じゃ
相当に都合がわるいんだろうな。

396 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:38:00.69 ID:lxfRAODx0
地震直後に緊急停止してないのも事故の大きな原因だよね

397 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:38:46.38 ID:hz26zA0U0
>廃炉になる福島第一に堤防はいらないと思う

M9・・阪神の900倍の地でさ 
M7級の余震も覚悟の期間中だで
直撃食らえば4号炉はプール崩壊を抱えてるに
堤防は要らないは無いわ むしろ早くつくれだろ
燃料持って行く場所も無いのにさ

堤防は浜岡以外はどこにも無い

398 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:39:02.28 ID:qw7n+Z7w0
津波が原因だけど対策していれば良かったね!

399 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:39:24.82 ID:PDydZq+d0
>>47
第一あのくらいの津波が来たら終わりってことは以前から言われていた
コストカットのためにスルーですがね

400 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:39:35.13 ID:TVXzrDLj0
毎日が想定外、明日もご期待ください。

401 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:39:50.44 ID:GqYlJDmq0
だったら津波を逮捕するか損害賠償を請求しないとな

402 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:40:03.15 ID:UNmiSVHgO
>>1
東北電力女川原発は大津波に耐えましたが?

403 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:40:26.69 ID:UsjKBHiC0
/livedoor.blogimg.jp/amenohimoharenohimo/imgs/f/2/f245470d.jpg 
外部電源が切れた原因=送電線の鉄塔が倒れたから
鉄塔が倒れた原因=大地震が来たから

地震直後に、送電線は切れているのに、
 
どうしてキチンと原子炉がコントロールされて
監視したりできた、と嘘をつくんだろう

鉄塔は、あとで切り倒したのか?

404 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:41:23.22 ID:QfxGDEXU0
地震で外部電源の鉄塔が倒れたことが主原因

発電機どうこうじゃない

405 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:41:40.36 ID:Ig89JP8E0
女川は3系統あったみたいだが
ここは鉄塔倒れてどうなったんだろうね

406 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:42:31.70 ID:wxk246e60
電源喪失より予備電源まで動かなくなった方が問題なのにね

予備電源も津波には全く対策してませんでしたw
予備電源無くなったらその予備はありませ〜んw

とか、手抜き過ぎるんだよ

407 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:42:37.81 ID:mVBRUiLZ0
>>386
どうせウソつくなら自分達の責任ですっていって
無主物だのなんだの言わずに、回収したりした方が
再稼動の目がでると思うけどね
自分達を守る事しか考えない連中に
危ないものを扱わせられない

408 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:42:40.44 ID:jcv+qWWs0
だから、津波到達前の原子炉の各測定値と、周辺の放射線の測定結果を公表しろよ。

これで分かるだろ。
測定できなかったと言ったら、100%地震の影響。

お前はバカ?

409 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:42:58.46 ID:Nl5OuYuq0
ギャンブルに負けてこんなことになったんだからボコボコにされればいいんだよ。

410 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:43:00.12 ID:Mh3PNHDL0
>>1
津波って事にしとかないとヤバいもんな

411 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:43:12.16 ID:qEzmeieL0
電源を高いとこに上げるだけで解決するのに反原発なの?

412 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:43:14.34 ID:PDydZq+d0
>>403
原発は炉の状態をミリ秒単位で記録してるらしいが
それが公開されれば何が原因か分かるのにね
公開されない

413 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:43:31.32 ID:A0jg3Dw4O
地震でおもらししちゃったんだろ

414 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:43:44.23 ID:X5HnVJFJ0
騙されてはいけない
極端なコトを言えば電源喪失に何の問題もない
冷やせなかったコトが一番の問題で
冷蔵庫じゃあるまいし電気で冷やしてるワケではない

電源より冷却の配管がどうなっててたかを報告しろ
電源車に冷却ポンプまで空輸して爆発してるのは
どう説明しうるんだカス(´・ω・`)

415 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:44:10.53 ID:OumAjvx/0
唯一の送電網が鉄塔の倒壊で切れたから電源喪失したんだろうが、ボケが!
震度7に耐えられると言いながら6で倒れたのが原因だよ

416 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:44:18.13 ID:X7DSJKmT0
>>300
国民は甘んじて税金を拠出しているのと対照的に、原発関係者はどうだ?

417 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:44:20.08 ID:Nk70gvIe0
女川も大きな津波食らったよな

418 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:44:27.07 ID:ZzORLI6i0
>>399
14〜15mだからねえ・・・
東北大震災は、未曾有の大震災だとしても、
福島第一を襲ったレベルはそこまでじゃない。

419 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:45:01.74 ID:DNxjEYb50
>>13
フルターンキー契約下東電のせいだろ?
予備電源を地下に置くのはアメリカでは竜巻対策だったらしいし。
地震想定した仕様ではないのに。

420 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:45:29.64 ID:jcv+qWWs0
だから、津波到達前の原子炉の各測定値と、周辺の放射線の測定結果を公表しろよ。

これで分かるだろ。
測定できなかったと言ったら、100%地震の影響。

お前らはバカ?

421 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:45:52.69 ID:4UWxjQuuP
国土汚染して原因はホニャララでしたって、だからなんやねん

422 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:46:02.38 ID:1oSCIxby0
130827 田中三彦氏「福島第一原発の水素爆発は地震が原因で起こった」 〜元国会事故調委員の田中三彦氏と元国会事故調協力調査員の伊東良徳氏、両氏による記者会見

http://www.youtube.com/watch?v=kiUTJqEhqn0

423 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:46:23.25 ID:v9dqtTWb0
>>403
地震起きてから津波が来るまでの撮影の電力は何処から来てたんだ?

424 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:46:23.45 ID:a/+Mn7Ux0
>>13
で、それを最終的に受け入れたのが東電なら、
責任は東電にあるに決まってるだろw

425 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:46:29.13 ID:/PBWNzVqi
想定外を想定内にするのが頭のいい人の仕事ですが、ここは馬鹿ばっかですか?

426 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:46:29.91 ID:PDydZq+d0
>>421
地震が原因だったら原発を稼動させにくくなるからね・・・

427 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:47:06.19 ID:uD1wfxUK0
リスクをまともに評価していない、
タコな設計とデプロイメントで有った事は
間違い無いがなw
東電が馬鹿である事は、もうみんな良く知っているのだから、
威張らず謙虚に学べよ。

428 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:47:10.65 ID:DNxjEYb50
>>368
東北電力は予想していて女川原発を守った。

429 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:47:48.23 ID:Iag6f9YPO
ゴルゴ13の30年近く前のストーリーで原子力施設が暴走する話があったけど東電の話と被りまくりだったわ
非常電源喪失したり水素爆発したり圧力器内が高圧で冷却水が注入できなかったりベントが解放できなかったりとさ
こんな昔から想定してたごくごく一般的な想定内の事態に対応できないのにはガッカリだわ
今でも俺は原発推進派だけど想定できる自体には備えておけよ
クソみたいに儲けてたのになにやってんだか

430 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:48:04.66 ID:X5HnVJFJ0
>>420
地震が原因?東電による人災だろ
何を誤魔化してるんだ(´・ω・`)

431 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:48:16.29 ID:hz26zA0U0
事故のさなか 予備電源崩壊 バッテリー不能を抱え込んだ
現場の技術者の一言が流れたが・・これ以上どうすれば?・・
腹を抱えて笑うトコだったと今に思えばだよね。

人災だよ

432 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:48:33.21 ID:kxLwHQeT0
津波が来るのは3年前から警告されていた、何も対策を立てない東電の責任。

433 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:48:38.31 ID:AukMypyFP
電源喪失はありえないといっていたアホが

簡単に喪失して代替もありませんって完全におまえらが原因だろ

434 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:49:01.16 ID:kmHXppht0
>>407
被害が出ても賠償がしっかり行われれば
安心感が出てくるが、
東電と政府は賠償金を小さくすることだけを考えていて、
多くの国民に不信感が芽生えることにはあまり注意を払っていない。
マスコミで菅が犯人だと宣伝すれば国民が騙せると高をくくっている。

再稼働が遅れて、今現在、原発が一つも動かせていない原因は、
目先の賠償金(せいぜい10兆円)をケチったために
自治体(有権者)の反発を買ったからで、
日本は年間4兆円を超える損害を被っている。

これが10年続けば40兆円の損失だな。

435 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:49:03.30 ID:K92Ibt4H0
津波到達前にすでに4号機から煙上がっていた写真が
フランスかどっかのwebサイトに出てたよね
あれは無視?

436 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:49:17.14 ID:UsjKBHiC0
50分間非常用発電機は動いてたんだから
電源喪失の原因は津波だ

という詭弁

437 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:50:00.61 ID:BtwfN9Vg0
むしろ堤防とか津波対策をしていなくて東電は助かっている
地震の時点でぶっ壊れていたのに津波のせいにできた

438 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:50:17.12 ID:2Lz0tm740
女川は津波対策していたんだから
東電は言い訳できないな。

439 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:51:01.82 ID:nf9t6JHr0
無能すぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

440 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:51:12.25 ID:4z1Up9H4O
>>326
原発スレで非常用復水器を停止したとき
現場作業員が数名行方不明で死んでて所長も非番で混乱しててって記事があった気がするんだよね
今検索してもとっさに出て来ないんだけど吉田所長もはじめ非常用復水器の停止を知らずに指示してて
それが対応の遅れに繋がった可能性あるとか失敗だったって言ってるし
多分復水器停止した時点で現場に詳しい人がいなかったという説明だか言い訳を聞いた
もし当日非番だったにせよ一応すぐに出勤したんだろうけど

441 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:51:12.95 ID:kQ25DI6Q0
イスラエルのマグナBSPが関わったから。
なんで日本の原発にイスラエルの会社が関わる?
しかも、一番乗りで医療部隊を送り込んできた。
広島、長崎と同じで実験だよ。
人体実験。

442 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:51:23.63 ID:a5++yIFZ0
未曾有の大災害で全電源喪失自体は仕方ないかもしれない。
が、予備電源も電源ケーブルも不備だったことは絶対忘れない。

443 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:51:37.79 ID:R1V1f6WA0
第三世代原子炉から改良型第三世代原子炉への移行に関して、
配管の内部化っていうのが行われたのはなぜなんだ?
複数の理由があるのかもしれないけど、一つには地震対策だろ。

444 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:52:11.33 ID:fBucaKpE0
事故当時、テレ朝かどっかの局で
聞き取りやデータ持ち出して検証してなかったけ?
津波の前に既に電源喪失してたと言ってたけど

445 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:52:17.75 ID:X/DOnfdxO
津波来なくてもこうなってたんだろ?
柏崎もまた大地震におそわれたら、津波こなくても福一みたいになるだろ

446 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:52:25.37 ID:UsjKBHiC0
女川原発を救った企業文化
女川原発が、福島第一原発に比べ、高い場所に建設されたのは
東北電力副社長を務めた平井弥之助氏の進言とされる。
平井氏は明治三陸津波や貞観地震の記録を踏まえ
高い場所に建てるよう主張、反対を押し切って実現させた。

「東北で津波を考えなかったら、何をやっているんだということ。
そういう雰囲気が東北電力内にあった。」

一方、東京電力は、当時(ry

447 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:52:30.40 ID:hz26zA0U0
>津波到達前にすでに4号機から煙上がっていた

4号機は空っぽだ プールは崩壊寸前だけど

448 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:52:50.24 ID:Qly4vgd00
>>13
そんな主張そもそも東京電力がしていないようなんだがソースは?

449 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:52:59.37 ID:9tEXtnxp0
福島には佐藤さんが多くてややこしいんだけど

佐藤栄佐久…前の福島県知事。あまりに危険厨のため国策逮捕?
佐藤雄平……現福島県知事。原発推進バカ。民主、社民、自民、公明の4与野党が相乗りで支援し当選
佐藤克朗……日本共産党公認。2010年10月の福島県知事選挙で大敗

くわしくはよくしらんのだが
はじめの佐藤栄佐久が「反原発派」で補助発電機の防水対応をしようとしてたらしい
しかし逮捕されちゃったて、そのあと津波がきた
もし防水対策してたらどうだったろうって、まあ「たられば」の話でけっきょく「運」なんだけどね
これは東京地検特捜部を責めてるんじゃないよ
原因にはいろんなものがあるよねって話

450 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:53:28.19 ID:tHDgEBDVO
そんなことはわかってる
津波対策をしなかったのは東電の責任
この期に及んで責任逃れとはいい度胸だ

というかこう主張する以外、
東電がこの先生きのこる道はないもんな

451 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:53:34.55 ID:kCWnZfY50
津波で電源喪失したとしても、その場合の補助電源対策をやってなかったのが大きな人為的なミスだろ

452 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:53:49.07 ID:rIh3zutI0
>>368
お前は人生にお予測でもしてろよカスw

453 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:54:01.08 ID:I+HUJ9WG0
実際に想定外だったしそんなもんじゃないのか
共産党ですら取水口が使えなくなった場合しか想定していなくて
まさか原発建屋そのものが津波急襲とか気づいてないんだから

454 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:54:22.37 ID:DNxjEYb50
電源不要の非常用復水器の話は?

455 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:54:26.74 ID:1oSCIxby0
この会見を見ずに議論しちゃいけない



130827 田中三彦氏「福島第一原発の水素爆発は地震が原因で起こった」 〜元国会事故調委員の田中三彦氏と元国会事故調協力調査員の伊東良徳氏、両氏による記者会見

http://www.youtube.com/watch?v=kiUTJqEhqn0

456 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:54:30.47 ID:zbikMEvI0
>冷却装置停止 所長ら把握せず
>NHKニュース 8月17日 18時37分
>(東京電力の関係者が、政府の事故調査・検証委員会の調査に対し、証言している内容)
>『福島第一原発1号機では、すべての電源が失われても原子炉を冷却できる非常用復水器と呼ばれる装置が備えられていて、
>地震発生直後に起動しましたが、11日午後6時半ごろからおよそ3時間にわたって運転が止まっていたことが分かっています。
>この理由について、東京電力の関係者が政府の事故調査・検証委員会の調査に対し、
>「復水器が起動していれば発生するはずの蒸気が確認できなかったため、1号機の運転員が復水器の中の水がなくなって
>いわゆる『空だき』になっていると疑い、装置が壊れるのを防ごうと運転を停止した」と証言していることが分かりました。
>安全上重要なこの情報は、当時、免震重要棟で指揮をとっていた福島第一原発の吉田昌郎所長ら幹部には伝わらず、
>非常用復水器が動いているという前提で対策が取られていたことも分かり、吉田所長は
>「重要情報の把握漏れは大きな失敗だった」という認識を示しているということです。

>1号機は、東京電力の解析で、地震発生から5時間という短時間のうちに原子炉の燃料が溶け落ちるメルトダウンになり、
>大量の水素が発生して翌日の12日に水素爆発を起こしています。これについて、エネルギー総合工学研究所の内藤正則部長は
>「非常用復水器が動いていれば原子炉に一定の水位があったはずだが、実際にはどんどん水位が下がっていたわけで、
>一刻も早く別の注水手段を取るべきだった。重要な情報が伝わらなかったことで、メルトダウンまでは時間的余裕があると思い込み、
>事態を深刻にした可能性がある」と話しています。』

457 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:54:46.59 ID:TVXzrDLj0
外注にはそんな表層的な直接原因ではなく根本原因を報告しろとかいって報告書を突き返してくる会社なんだけどね。
これじゃ外注が言うこと聞かなくなるよ。

458 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:55:08.15 ID:LDbEjEXV0
つなみが原因なのは素人でもわかるわ
でなんでつなみでこうなったのか聞きたい
想定外とか言うのはキチ外

459 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:56:00.31 ID:qEzmeieL0
ていうか阪神大震災の時は原発はどうだったの?
あの近辺には原発とかなかったんだっけ?

460 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:56:02.11 ID:FIv5zSkT0
>>404
>地震で外部電源の鉄塔が倒れたことが主原因

鉄塔による送電系統を2〜3系統にしておけば、電源確保できたということだよね。
3系統設置してたとして、3系統全てが倒壊することは考えられないから。

461 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:56:39.54 ID:kmHXppht0
>>446
東電は、
原発立地予定の土地を低く削って
吸水にかかるエネルギーコストを減らして
それをwebで自慢してたんだよなw

コストというごく一部の数字だけを見て、
全体のバランスや他に潜んでいる危険を無視すると、
元も子も失って大損するという良い見本だ。

462 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:56:47.01 ID:VJSSZbEW0
>>446
その女川すら再稼働出来てない

463 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:57:33.35 ID:K92Ibt4H0
>>397
M9.0も怪しいだろ
未曾有の災害にするため数日後につり上げたんだから

464 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:58:14.11 ID:b5E6MRMP0
官邸にいて情報の流れをねじ曲げたのは、

「望月晴文」 と 「武黒一郎」 の2人である。

465 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:58:23.40 ID:X/DOnfdxO
東電がどう言っても、福二やもっと揺れや津波が大きかった女川が耐えれた時点でな

466 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:58:54.73 ID:FIv5zSkT0
>>450
>この期に及んで責任逃れとはいい度胸だ

資金的に辛くなってきたから、なんとか自然災害による事故という方向に
持っていって、福一の事故処理や賠償を税金でなんとかやらせようと画策してるのかね。

467 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:59:02.21 ID:hz26zA0U0
海水に漬かったバッテリーの補給品で自衛隊が持参したのは
12V→2Vバッテリー・・完全に書類ミスだろ
しかも20kmバリケードに阻まれ 施設に入れず
バリケード外に野済み・・ココまでアホは 見た事無い事件だったな
逝き印の二の舞では 逝き印が可哀想なくらいだわ

468 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:59:08.02 ID:VJSSZbEW0
>>382
質問しただけですました共産党は同罪だよ。

469 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:59:13.48 ID:GZ5JiQAD0
津波が原因w
誰が見てもそうだろ。

ただし。

津波を想定した対策を怠ったから、ここまでひどくなったんだろ。
死んで詫びろカス。
 

470 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 08:59:52.61 ID:kmHXppht0
>>462
女川の足を引っ張ってるのは間違い無く東電。
無事故無違反の優良ドライバー達が
アホの珍走ドライバーのせいで、
損させられている。

471 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:00:13.81 ID:GgZhPIZV0
地震の揺れで壊れたとなると
日本中の原発が使えなくなるので
津波で押し通す

472 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:00:14.68 ID:JrylG/LG0
 
 
原子力設備管理部は「そのような津波が来るはずはない」と主張。同本部の上層部もこれを了承したという。
 
実際にはこの津波評価が的中した形となったが、原子力設備管理部の部長を07年発足時から昨年6月まで
 
務めていたのは、皮肉にも、福島第1原発で陣頭指揮を執る吉田昌郎所長だった。
 

473 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:01:35.12 ID:Z18edHuE0
朝日新聞が訳わからん連載してたからな
非科学的な

474 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:01:39.50 ID:hz26zA0U0
炉内に緊急給水も炉内の圧力が1気圧・・
穴が開いてますが〜〜〜〜〜ぁ・・・も
メーターは満水表示・・と職員は ホッ!
どこまでも天然な奴らだわ

人災だよ

475 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:02:09.01 ID:jOO4+PLD0
単に熱暴走だけじゃ無いじゃ無い、

電気が充分にあっても配管が壊れて動かせなかったんじゃない。

476 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:02:10.07 ID:X/DOnfdxO
とにかくドバイで優雅に家族とバブル生活満喫してる前会長役員一同に責任取らせろよ

477 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:02:19.16 ID:UUE9kFtCP
>>440
事故調の報告書を読みましょう
あと

>多分復水器停止した時点で現場に詳しい人がいなかったという説明だか言い訳を聞いた
>もし当日非番だったにせよ一応すぐに出勤したんだろうけど

これは非常用復水器動かした経験者が存在しないってことで
担当者が不在ってことじゃないです

全て事故調報告書に掲載されてます

478 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:02:26.52 ID:9tEXtnxp0
>>469
死んだらだれも対策しないし
みんな自分は東電とは関係ない、責任とれとれいってるけど
そろそろ東電は日本の一部という認識をもったほうがいい

479 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:03:03.87 ID:kmHXppht0
>>468
泡沫政党だから、質問する程度の権力しかなかった。
共産党の問題点は中国革命の勝利礼賛を綱領に記載したり、
北朝鮮の制裁に対して反対したり、
外交でやってることがあっちの手先のようだから、
多くの国民からスパイと思われていて、
票数が得られない事にある。

そこが共産党の罪。

480 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:03:53.71 ID:JmpjKamL0
>>368
東電の内部でも予測してたろ
上がってきた意見を幹部が利益のために突っぱねた

ttp://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPJAPAN-20331820110330
<埋もれた4年前のリポート、福島原発モデルに巨大津波を分析> 

 「津波の影響を検討するうえで、施設と地震の想定を超える現象を評価することには大きな意味がある」。
こんな書き出しで始まる一通の報告書がある。東京電力の原発専門家チームが、
同社の福島原発施設をモデルにして日本における津波発生と原発への影響を分析、
2007年7月、米フロリダ州マイアミの国際会議で発表した英文のリポートだ。

・・・

 こうした歴史的なデータも踏まえて、東電の専門家チームが今後50年以内に起こりうる事象を分析。
その報告には次のような可能性を示すグラフが含まれている。

 ―福島原発は1―2メートルの津波に見舞われる可能性が高い。

 ―9メートル以上の高い波がおよそ1パーセントかそれ以下の確率で押し寄せる可能性がある。

 ―13メートル以上の大津波、つまり3月11日の東日本大震災で発生した津波と同じ規模の大災害は
0.1パーセントかそれ以下の確率で起こりうる。

 そして、同グラフは高さ15メートルを超す大津波が発生する可能性も示唆。リポートでは「津波の高さが
設計の想定を超える可能性が依然としてありうる(we still have the possibilities that the tsunami height
exceeds the determined design)」と指摘している。 

 今回の大震災の発生を「想定外」としてきた東電の公式見解。同リポートの内容は、少なくとも2007年の
時点で、同社の原発専門家チームが、福島原発に災害想定を超えた大津波が押し寄せる事態を
長期的な可能性として認識していたことを示している。 

481 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:03:57.77 ID:UdpNJACT0
もうダメだろこの屑どもさっさと自称経営者気取りのゴミどもは逮捕して
国有化しちまえよ

482 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:04:16.18 ID:haaJgMb9P
>>477
>担当者が不在ってことじゃないです

担当者は津波が来た時にどこに居て、どういう指示を出してたの?

483 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:04:43.13 ID:2Lz0tm740
このような大事故が起きたら
普通の会社なら所長や社長は警察にしょっ引かれるな。

484 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:04:55.19 ID:X/DOnfdxO
>>470
アホか
女川も何とか耐えれたが、もうボロボロで再稼働無理だろ

485 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:04:56.18 ID:0RmMPw7yO
1000年に一度の津波でも電源喪失しちゃかなわないわなw
原発何年使うつもりだったんだよ?あとは小学生の算数レベルでわかる。ようは東京電力が糞。いや糞以下。でも高給は貰いますボーナスも頂きますじゃなw

486 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:04:59.40 ID:yDHGPeeaO
津波が原因であるのだろうが、予備含めそこに電源置いといたら津波きたらヤバイよ、と以前から指摘されてだろ。
しかも事故った後のシミュレーションもやれてないから、あんな電源車が来やがって。

電源喪失は災害のせいだとは言わせないよ。

487 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:05:06.57 ID:Z18edHuE0
>>469
> 津波が原因w
> 誰が見てもそうだろ。

いや、朝日新聞が何週間かかけて「原因は津波ではなくて地震」って
連載してたの。「東電は資料を隠してる」って疑惑だけで、結局オチは
つかなかったが

この東電の発表はその対策

488 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:05:18.24 ID:58jS0A5+0
東電が悪い東電が悪いって言ってれば満足する馬鹿の多いこと多いこと

489 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:05:24.24 ID:HNKob0Yl0
>>47 >>368
想定できなくても、万が一を考えて沿岸部に建てるべきでは?
それに、過去に津波に襲われた痕跡があったのに、それを無視したんだが?
考えが足りなかったのは事実だろ

490 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:05:35.87 ID:zbikMEvI0
>>477
非常用復水器停止した時点で吉田所長は福島第一原発の施設内にいたってことかね
ソースチョウダイ

491 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:05:55.46 ID:XA1fOkUi0
択一的に原因を削って絞るのがそもそも不自然すぎでしょ
なおさら国民の疑念を反比例的に増幅させるだけ

492 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:06:11.07 ID:MhRXG/FI0
どちらにせよ震災後の東電の対応と結果を見る限り、
東電の無能さはあきらか。
無能が私のせいじゃありませんといくら叫んでも信用されない。

493 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:06:23.85 ID:tkR9DMzaO
電源喪失は津波の人智の及ばぬ巨大な力が原因かもな
その後の対応は津波関係ねーから

494 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:06:28.68 ID:PeG4mjUy0
>>470
そうだよな
福一の津波対策さえ出来てれば
何の問題もなかったもんな

495 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:06:42.73 ID:s92SAcy/0
女川も東海2号もオーナーの判断で防波堤を高くしたのに
東電は1円を惜しんで何もしなかった罪の歴史がやがて教科書に

496 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:06:51.38 ID:fBucaKpE0
>>422

1号機の非常用電源喪失時刻 15:37 以前
津波到着が             15:39 

津波ではありえないのはほぼ確実と言ってるね

497 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:07:11.27 ID:kmHXppht0
>>478
一罰百戒で
東電のクソ社員に喝を入れないと、
今後もあいつらは同じ事を繰り返すよ。

全然痛みを感じていない。
そりゃそうだわな、給料もボーナスも「国から」ちゃんと出て、
自殺した農家には謝りにも訪れない、
それで命や事業やお金の重みを知れと言う方が無理。

今からでも良いから、海に一ベクレル漏らす事に、
東電出身者の年金を一円ずつ減らす設定にしろ。

そうすれば心を入れ替えて必死になるから。

498 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:07:25.08 ID:2Lz0tm740
女川は一番津波の被害がでかくて
対策していたからもったもんで
それを対策していなくてメルトダウンした
福一と同等に語る奴はアホだろ。

499 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:07:29.51 ID:pZUs6VTz0
原因は明らかに設計ミス
建屋の真下に非常電源を設置するなんて狂ってる
まるで印鑑と通帳を並べて置いておくようなもの

500 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:07:57.86 ID:FIv5zSkT0
>>488
東電は悪くない東電は悪くないって言ってれば満足する擁護厨の多いこと多いこと

501 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:08:10.86 ID:UkCuUnlUP
加害者の供述はどうでもいいわ。
第三者の調査はよ。

502 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:08:36.58 ID:yjVLdDyXO
配管が震度6に耐えられないんだよ

終了

503 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:08:56.68 ID:6qqAUqfX0
>>497

その計算だったら、既に年金はマイナス

504 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:09:28.07 ID:4k8fVibe0
>>1
でも地震の揺れで配管類も相当fダメージ受けてるだろ。

505 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:09:43.15 ID:XA1fOkUi0
賢明なアジアの輸入国では既に日本と原発貿易するリスクを見直してるわけですよ
頼りになる・ならないの判断は国それぞれだとは思うけど

506 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:09:57.81 ID:L/RCUTmo0
太平洋側に作っておいて津波は想定してないとか。。。

507 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:10:05.32 ID:EglokIDL0
不可効力だっていってるの?今回の福島の事故は東電の過失であって、100%
損害賠償をする責任を負っている。電気料金の値上げなんてとんでもない話だ。

508 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:10:19.44 ID:y3IOBvXTO
東電が津波が原因って言ってるってことは、地震が原因で壊れたんだなこりゃ

509 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:10:46.35 ID:YujGibN80
電源車用意したけど型が合わなくてつなげられなかったり
すぐそばの電柱まで東北電力の電気が来てたのに使わなかったり
無策で後手後手
まあみんすが全力で事故起こすよう応援してたせいでもあるが
(社長の帰京邪魔したり震災翌日ばかんのお出迎えさせたり)

510 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:10:48.76 ID:uEb7Mpfa0
たしかに、電源喪失の原因は津波。


ただし、津波で電源喪失になった原因は東電の経済第一主義による設計。

511 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:11:18.41 ID:1oSCIxby0
コストカッター勝俣

512 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:11:28.90 ID:hz26zA0U0
>まるで印鑑と通帳を並べて置いておくようなもの

上にプール 中電は建屋の屋上にディーゼルと
抜かしておりました

夏場の1階無施錠で M字開脚の娘さんもおまけですね

513 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:12:17.82 ID:UsjKBHiC0
そんなに立派な企業だったら、とっくの昔に汚染水はかたづいてるはず

514 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:12:30.98 ID:zbikMEvI0
>>477
つうか動かした経験者すらいないって詳しい人がいないとか担当者不在よりひどくね?
担当者すら動かしたことがなく設備に詳しくもなかったってこと?
そこに吉田所長も含まれるの?

何が言いたいレスなのかよくわからない…

ただ報告書読んでない人なんですよー信憑性ないんですよーってアピールしたいだけのレス?
つうかそっちもソースチョウダイ?

515 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:12:35.22 ID:XA1fOkUi0
ケイ・スガオカさん日本語読み書きできるでしょ
一言どうぞ


516 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:12:52.13 ID:fX5GsS/H0
原因:東電+自民党 電源喪失を想定しておらず
明らかに人災で過失100%でしょう

今も予備電源って外に仮置きしたままなんだっけ?

517 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:12:58.18 ID:Vf0fsthgO
電源喪失の原因は津波
爆発の原因は菅直人
復旧は下請け孫請け
責任と作業取り纏めは東電

518 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:13:14.07 ID:DNxjEYb50
>>382
安倍が原発爆発の原因ということだね。
φ(..)メモメモ

519 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:13:16.15 ID:PeG4mjUy0
>>499
元をたどるとGMにも責任あると思うんだが
アメリカさんには盾つけない悲しい日本

520 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:14:38.20 ID:3PuU0oA70
予備電源の話は聞くが、予備じゃない方の
主電源?はどうなったん?

521 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:14:59.25 ID:UUE9kFtCP
>>496
15:39って時間はどこに掲載されてる時間
東電とも国会事故調が言ってる時間とも違うんだが???

>>1
>東京電力は福島第一原発の敷地内に設置されたカメラが津波をとらえた連続写真などを分析し、
>原発の機器に影響を与えた津波第2波の到達は2011年3月11日の午後3時36分台だったと推計しました。
>津波第2波の到達時刻をめぐっては、国会の事故調査委員会が、午後3時37分ごろで、
>1号機の発電機は津波到達前に停止していたと分析。「電源喪失が津波によるといえるかは疑問がある」との見方を示していました。

522 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:14:59.89 ID:0yngZLzW0
>津波が原因だったと考えられる
だから何?
海岸沿いに建設して時点で想定して対策ねらなかったのは東電じゃんか
津波でした、私達のせいではありませんって言おうとしてるのまさか?

まさか、ねえ?w
これで変な判決出すんじゃねえぞ地裁

523 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:15:04.54 ID:X5HnVJFJ0
>>519
原発は永久保証か?(´・ω・`)

524 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:16:01.87 ID:qgzZZP6p0
ま それは事実だからな
問題はそれらが予見できた事かどうか

525 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:16:53.82 ID:DNxjEYb50
ディーゼル電源喪失の原因は津波だろう。
電源喪失しても動くはずの非常用復水器が壊れたのは地震のせいだろ。

526 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:17:21.34 ID:DFWeK4FN0
>>1
アホか。

メイン電源は津波で落ちたとしても、
メイン電源喪失時の予備電源まで簡単に水に浸かる場所に置き、
さらには全電源喪失時の外部からの電源確保体制を整えておかなかったことが原因だろ。

人災だよ。さっさと会社更生やれ。

527 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:17:32.01 ID:haaJgMb9P
>>517
>電源喪失の原因は津波

主電源の鉄塔倒壊は津波によるものだったの?

528 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:17:42.45 ID:hz26zA0U0
永久は無理だろが 20年延長にサインしてるな
バカ政府が

529 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:17:56.65 ID:fBucaKpE0
>>521
動画で言ってたポイントを抜き出しただけよ

530 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:18:01.30 ID:0RmMPw7yO
この日本を放射能まみれにした罪は東電社員全員死刑でも足りない!全く東電社員は罪の意識が無いね!ボーナス返上もしないしフクシマに作業も行かないし!

531 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:18:22.92 ID:PqDUOytG0
福島は岩盤を削りまくってわざわざ10メートルくらい低く作ったんだよな
マジで昔の日本人はバカなんだろうな

532 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:19:29.38 ID:FIv5zSkT0
>>519
>元をたどるとGMにも責任あると思うんだが

トヨタがドライバーに車を売って、そのドライバーがブレーキが不調の状態で
事故を起こしても、トヨタが責任を持つの?

533 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:19:45.35 ID:kmHXppht0
>>506
日本海側でも百人以上が死んだ大きな津波は発生しているから、
どっち側なんて区別する必要は全く無いと思うよ。

津波か地震かにこだわっているのは、
今、各地で急ピッチで鉄の堤防を作っていて
それの完成と同時に「安全になったぞ、さあ再稼働だ!」と
全国一斉再稼働を目論んでいるからだろう。

ただ、本当にそれで安全になったのか、
実証は実際の津波が来ないとできないから難しい。
個人的にはヨウ素剤やセシウム排出薬の配布準備など、
事故後に備える方が大事だと思うんだけど、
相変わらず「メルトダウンは起こさないようにしたので、事故は起きません(キリッ」
という発想で思考停止している印象。

534 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:20:23.56 ID:jcWDaa+60
東北電力は信頼されてるのにね

535 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:20:43.36 ID:Cx9MJ/RN0
大地震→大津波→電源喪失→メルトダウン を当初からまたは事前から結構な人が予測していたということは・・・
やはり津波が直接原因で、高い堤防を築かなかったところに東電の責任があるのでは

536 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:21:47.15 ID:L/RCUTmo0
>>504
じつは地震だけで相当のダメージを受け、関係者に招集がかかってる。
あの爆発だけで済んだのはむしろラッキーだったと語ってくれた人がいる。
津波が来る前に当時数百人いた作業員がほとんど逃げ出しているのはそのため。

537 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:21:56.35 ID:RiMpdcaX0
なお当時の現場の責任者は既に死亡しており

538 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:22:10.13 ID:TkKgeXQT0
>>463
んだんだ、M9は無いと思う
津波の規模からも、明治三陸地震と同程度だろう
M9なんてとんでもない規模なのに、火山の噴火すらしない

539 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:22:23.88 ID:hz26zA0U0
福一の岩盤は 35m→4〜6mだな
(6m〜の5・6号機は助かったろ?)
つまり2mの堤防を作っておけば 助かったのよ
例え 水が入っても 防波扉なら時間が稼げたのよ

全部 吉田が潰してる

540 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:22:36.95 ID:pZUs6VTz0
建屋の真下にディーゼルを設置した設計ミス
電源なんだからケーブルを伸ばせはいいわけで
なにも密接させる必要なんてなかった
つーか、予備は分散配置が基本だろ!
狂ってるとしか思えない配置だ

541 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:22:43.39 ID:zbikMEvI0
原発推進した人びとの罪は重い…
正力松太郎、中曽根康弘、田中角栄、ナベツネ…

米国のお気に入りで九州やくざと朝鮮のハーフである小泉純ちゃんは日本の原発立国を宣言して停滞していた業界を再稼動し
フリーメイソンぽっぽは故障して停止中だったもんじゅを再稼動し再び事故らせて
絶望した施設の関係者から自殺者を出した
原発に猛反対し醜聞で更迭された福島知事の後任と癒着して原発計画を推進したのは渡部
あべちゃんは原発事故を想定した安全対策は取らないと昔共産党の質問に答弁していた

バックにいる在Bさんネットワークへの批判はレイシズムでなくテロとのたたかい

542 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:23:30.87 ID:7Hn4t9mw0
電源喪失なんてあり得ないので想定する必要ありません

と豪語していた無能の大アホども(笑)

543 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:23:39.16 ID:DNxjEYb50
>>540
竜巻対策のアメリカ仕様。

544 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:23:54.51 ID:XA1fOkUi0
スカイツリーが震度3の地震でぽっきり折れて→原因は地震
台風接近のなかオンボロ船でイカ漁に出かけたら船が沈没→台風が原因
地水火風には文句のつけようがない
でも子供に花火やらせて火事になったら火の責任というよりも親の責任だと思うけどね

545 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:23:55.66 ID:UB+/xf4A0
津波が来ないと言う、コストをかけないための都合のいい解釈を
してただけです。

深い意味はありません。

546 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:24:51.36 ID:sqDal189O
送電系統は地震でぶっこわれた。
電源自体は津波で水かぶった。
わざと送電系統の喪失時刻聞いてみな。データあるのにはぐらかすぜ。
なぜこんなことするかと言うと、他地域の原発も送電系統は、ほぼ同じだから地震の可能性ある日本でそもそも原発できない!
という結論になっちまうからね。

547 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:25:41.27 ID:boHKqGSP0
>>523
スナップオンかトランセンドだったら良かったのにな

548 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:25:47.74 ID:pZUs6VTz0
震災による直接ダメージはレベル4まで
決して小さくはないけれど
震災の大きさに鑑みて許されたレベル
レベル4を5に発展させたのは明らかに人災
非常用電源を建屋の真下に設置したからだよ!

549 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:25:52.76 ID:jcWDaa+60
東北電力:電気買ってくれるお客様の土地に原発建てるんだから、しっかり安全対策しないと
  →女川原発津波に勝利

東京電力:どうせうちに電気料金払う客の土地じゃねーしw 津波対策よりも社員の高給のほうが大事
  →ふくいちポポポポーン

こういう状況を、福島と同じ立場で柏崎原発抱える新潟県民はじっと見つめているわけだが

550 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:26:06.86 ID:zbikMEvI0
>>539
癌で死亡っつうけど引退したら全部しゃべるとか口走ったから
心身の不調で病院行ったときに癌ってことにされて
抗がん剤と称する大量の毒物で口封じに死亡させられたんだろうな
チャベスさんみたいなものだな

551 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:26:13.42 ID:DNxjEYb50
>>546
電源不要の非常用復水器は地震で壊れたという認識でいい?

552 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:26:34.83 ID:XA1fOkUi0
>>542
東電ははっきりこういえばいいのにな
「日本人は太古から自然を信仰してきたんだ
これは八百万の神の意思だ」とねw

553 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:26:41.17 ID:D3Rc44IU0
女川原発は津波がきても問題なかったから、設置場所が一番だろうなあ
ていうか、千年に一度の大震災&大津波でも崩壊しなかった日本製の原発ってどんだけ丈夫なんだって話なんだが
それをみて外国は日本製の原発に信頼感を持ってくれ、買ってくれているんだよね

放射脳は絶対に女川原発については口にしないよなあ

554 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:26:57.03 ID:Mh3PNHDL0
女川は震源から約80km
福島第一は約150km
2倍近く離れていて女川は耐えたんだから
福島の原因は津波じゃなきゃならないんだもんなw

津波じゃなきゃダメなの

555 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:27:18.74 ID:kmHXppht0
>>538
範囲の広さでMの大きさも変わってくるから、
ガル数とか、そっちが報道されるべきだと思う。

原発の真下で直下型地震や、
活断層のズレが起きると
Mが7でも危険な事になると思うが、
建て替えるのがもったいないから、
断層を見つけてるのに断層じゃないとまで言い出して、
呆れるんだよな。

目先の十円玉を拾おうとして電車に轢かれる(AA

556 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:27:41.66 ID:wVfRPCjV0
結局津波がなくても地震のダメージで電源喪失してたようだ
こうなるともう日本で原発は無理だな

557 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:29:51.22 ID:JsCzWhk10
今になって言い訳するなボンクラ東電
管理のカの字も知らない素人電気屋に原発管理などできるはずがなかったんだよ

558 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:29:58.17 ID:2+BzOwxe0
>>391
へぇ、誰もが目を疑ったあれだけの巨大津波を予想してたとは恐れ入るな。

559 : 【東電 82.6 %】 :2013/10/08(火) 09:30:31.31 ID:xvIK+aQB0
でっていう

560 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:30:49.17 ID:XA1fOkUi0
プランBにしておけばよかったのに
・・・・・プランB:福島沖海底火山新発見・活動説、とかさw
経産省も東電もちょっと後悔してると思うw

561 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:31:17.72 ID:HpXf3VWD0
地震で鉄塔が倒壊、外部からの電源が遮断される

予備電源があったにも関わらず津波で水没、全て使用不能

外部電源車を投入するもプラグも電圧も合わず

冷却系は絶望的、壊滅的な破壊を防ぐため外部ベントを試みる

電磁弁を作動させるための電源も喪失したためベント不能

ホームセンターへバッテリーを買いに行くもベント不能のまま水素爆発へ

メルトダウンをモニターするため制御板の電源を水没を免れた車のバッテリーから取ろうとする。

こんな感じだったと思う

562 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:31:22.67 ID:9XLgMX4aP
で、幾らケチって損害幾らなのさ?

563 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:31:43.41 ID:olaTfWmH0
結局、吉田所長だっけ、国会で証人喚問されてないし、一度呼んできてしっかり聞いたほうがいいんじゃね?
あとマダラメとか。まあ自民政権じゃやらないか。

564 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:31:49.04 ID:hz26zA0U0
>電源不要の非常用復水器 

職員は動いていたと判断も 現実は とまってたが・・
対処不能だな・・作動判断以前の低脳だろ

565 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:32:12.48 ID:UsjKBHiC0
誤「電源喪失の原因は津波」
正「電源喪失の原因は自分」
なんでも人のせい、おかれた環境のせいにしているうちは進歩などない

566 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:32:49.55 ID:EYFbBxFnO
だからどうしたんだよ?
ちゃんと使える予備電源用意してれば問題無かったんだよクソ東電
津波のせいにするな

567 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:32:58.47 ID:kmHXppht0
>>563
吉田所長はもうガンと言うことで死んでるよ。

死人に口なし

568 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:33:22.62 ID:qHa8FipO0
で、東電はなんの津波対策もしてなかったんだよね。金が惜しくて。
津波が事故の原因なのではなく、高い津波を想定して対策してこなかったのが原因。
刑事罰に値する案件だよ。

炉自体の耐震性も問題あり。
地震の揺れで原子炉周辺の配管が壊れ、同時に鉄塔が倒れて電源が遮断されたのが津波よりも先。
「津波のせい」で逃げると、また根本的な安全対策を怠ることになるよ。

569 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:34:18.66 ID:H+te9q+a0
>>553 しかし宮城は地震だけでも多いところなのに
原発建てなくてもとは思うわ
地震は大津波より多いし、原発は配管のオバケ
老朽化しても使い続けたらいつかやばくなるだろう

570 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:34:27.92 ID:C6Rd7HAz0
もうどうでもいい。しつこい
フクスマは終わり

571 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:34:40.39 ID:zbikMEvI0
>>552
チャベスさんは権力集団の神様ごっこを批判していたけど、
それも実は悪神ごっこでありつまり悪魔ごっこのが凶悪なんだよ
善神一神教の国で反抗期の中二病にかかった犯罪非行集団は
必要以上に悪ばかりを追求して黒く濃縮してゆくから困る

572 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:34:45.39 ID:20SwTqsDO
>>563鬼籍に入られた者をどうやって呼ぶんだ

573 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:35:18.68 ID:jcWDaa+60
そもそも東京電力の胡散臭さは中越沖地震の柏崎原発黒煙モクモク映像で明白だったろう
あの時非常時の司令室になる部屋にドア枠歪んだせいで入れないというトンデモ失策やらかしてたわけで

>>572
イタコ

574 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:35:25.05 ID:g5AHSZg9i
なんにせよ
関東人の20年後が楽しみだ

ワクワク

575 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:35:25.30 ID:hz26zA0U0
>竜巻対策のアメリカ仕様。

忘れてるぞ 後に米が欠陥品指定してるのを
20年延長使用に日本のバカ政府がサインしてる

576 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:35:33.50 ID:4z1Up9H4O
>>551
作業員が停止して所長に報告しなかったんだよ

577 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:35:44.45 ID:5xAoVknU0
>>4
あたし女だけど、津波を"津波ごとき"って言っちゃう男の人って無理

578 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:35:51.84 ID:TFAV+zPN0
100歩譲って津波としても 何で津波の予防処置をとっておかなかったんだ
わざわざ海岸段丘を20mも削っておいて・・・・・馬鹿か盗電は

さらに盗電から賄賂を強請って盗んだ自民党の甘利明・・・・テメーぶっ殺されろよ

579 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:36:15.37 ID:DNxjEYb50
>>570
除染をやめて移住に政策転換。
福島を最終処分場にすべき。

580 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:36:21.19 ID:XA1fOkUi0
「俺じゃない、お告げが来ておれにやらせたんだ」みたいに基地外が起訴されないでしょ
それを東電は真似ただけ
もちろん津波=お告げ

581 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:36:31.29 ID:LDbEjEXV0
言い訳無用
いい時ばっかりじゃないんだよウハウハ。
真面目にやらなかった東電が悪い

582 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:36:39.87 ID:HpXf3VWD0
事故調査の本読めばわかるけど地震の際に作業員の証言で
『揺れと共にヤバい水が噴き出してきた』って書いてあるんだよなw
地震による破壊と津波による破壊どちらも致命的だったって事。

583 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:37:06.48 ID:OO9DWod3O
昨日NHKでやっていたが、電源落とすだけでテロできるって。

原発の回りの住人は、常時人質を取られている状態だ。

584 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:37:14.12 ID:37qZXKyk0
この嘘を指摘できないマスコミも同罪

585 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:37:17.11 ID:skraCBll0
これに関しては、世界中の原発が高いところに補助電源つけましょうと反省する結果になった、というだけのこと。別に間違いでも何でもない。
あの時米軍も関わらせておけばアメリカ製の原発であることで責任分散できたかもしれないのに、あのアカ政府が・・・

586 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:37:20.24 ID:pZUs6VTz0
>>561
新聞紙を入れてみる

おがくずを入れてみる

(ネット民のアドバイスを真に受けて)片栗粉を入れてみる

(専門家のアドバイスを受けて)水ガラスを入れてみる

587 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:37:24.43 ID:EzJnFl3M0
東北電力は津波の災害をきちんと考慮していたんで被害を免れているからなぁ

東電の津波対策が甘かったのは事実

588 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:38:20.83 ID:hLksQSnQ0
そもそも主電源の喪失の原因は、地震で鉄塔が倒れた事だよな?
・なんで1系統しか用意してなかったの? ←人災1

2番目に補助電源を全部地下につくったよね?
・なんで建屋の上に1つぐらい置かなかったの? ←人災2

3番目にバッテリーが尽きる8時間前までに電源車を用意できるって手はずだったよね?
・なんで到着した電源車のプラグが合わないとかポカしてんの? 訓練してないの? ←人災3

津波は間接要因だけど、それに備えきれてないのはどう見ても東電の準備不足。

589 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:38:25.38 ID:DNxjEYb50
>>576
空焚きと作業員が判断して止めたのだから
冷却用蒸気も漏れ出して機能してなかったんじゃないのか?

590 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:38:28.07 ID:kmHXppht0
>>575
最終の延長許可を出したのって
鳩山だっけ?

591 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:38:34.22 ID:hU3GagnX0
風に戸惑う弱気な朴

592 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:39:03.43 ID:5t9ULHCU0
東電が悪いんじゃない、津波が全部悪いんだ(必死)

593 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:39:24.82 ID:DWriAHGO0
>>558 海側でしかも5.8mの非常用ディーゼル発電機燃料タンクとかあり得ないだろう

GEの設計のまま
修正させなかったのは東電の責任
津波―の脆弱性を指摘されていたのに規制をしなかったのは政府の責任

594 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:39:51.85 ID:Utfv7pqZO
その津波予測がアマかったのは東電。

地域の安全と国家のインフラを預かっている以上、自然災害は言い訳にならない。

595 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:40:04.40 ID:D3Rc44IU0
>>569
代替エネルギーが無いからしょうがないだろ
今のところないからな
日本はエネルギー封鎖されて、あっという間に戦争に追い込まれたんだから、その教訓は絶対に生かさないといけない

596 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:40:25.22 ID:6qozTOHYO
>>577
嘘つくな男だろ。

597 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:40:39.86 ID:Fvk+uA440
再三の意見具申を無視し続けた盗電のせい。

598 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:40:49.21 ID:D91zOcJ30
原発スレが立つたびに、工作員が湧く、

工作員のレベルも、全くのデタラメから調べればすぐ分かる初級者から、
事実の中に誤報を入れ情報を撹乱する、上級者まで。

国会事故調と政府事故調と東電の調査書を読めばわかるが、
東電の調査書は現場の雰囲気が伝わる。読むと面白い。

599 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:40:53.37 ID:kmHXppht0
>>584
朝日新聞が東電から金をもらってる学者や大学を報道してたけど、
マスコミも東電から莫大な金をもらってるからな。

マスコミも東電の手先。

600 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:41:01.02 ID:etV1jLwTi
>>587
>東北電力は津波の災害をきちんと考慮していたんで被害を免れているからなぁ

ある当時の頑固一徹の副社長一人が社内の反対を押し切って高台に建設したのが現実。

そんな人物がいたのは偶然に過ぎないよ。

601 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:41:25.28 ID:DNxjEYb50
>>575
マーク1の圧力制御室は機能しないって欠陥だっけ?
2号炉爆発がそれ?

602 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:41:28.55 ID:Mh3PNHDL0
なにもかもが空しい罠
震災前は「地震がー」「津波がー」なんつっても
反対派の戯れ言として相手にされなかったわけだし
議論すら許されなかった
「絶対に安全なんだから議論する必要なんて無い」って理由で

603 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:42:06.68 ID:NFK8jcUC0
まあこの種のスレは”チャチャ入れ工作&捏造工作”が溢れるんですが、

それだけ真相に迫られると都合が悪いということなんですよ。

604 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:42:08.50 ID:zbikMEvI0
>>579
オマエがしつこい。
どうせ極東に放射能で無人地帯を作るのに執着してたどっかの国のスパイでしょ。
無人地帯の形成場所は朝鮮半島から日本に計画を変更し方針転換したんだな
こーゆうやつこそ身元洗って始末しておかなければならない

605 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:42:56.89 ID:2GOiNfCX0
東電は、今さら、電源喪失の原因が津波だと発表して、何がしたいんだ?
東日本大震災の前に、奥尻島で20m超の津波が発生している事実があるにもかかわらず
起こりうる最大限の災害に備えた対策をしていなかった
東電の安全軽視の姿勢に問題があるというのに

606 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:43:06.53 ID:xr13LL5z0
コンプレッサーと発電機、工事現場で
動いてるようなやつ

あれを上の階に置いとくだけで、バルブ操作
くらいはできたんだよな

607 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:43:33.81 ID:H+te9q+a0
>>562 そこ知りたい
原発は安いと宣伝されてきたからな

608 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:44:11.13 ID:kmHXppht0
>>600
頑固とかw
副社長の個人の決定だとして、
それが組織に了承された結果だろ。

組織として安全を重視する体質か、
目先の金ばかりに目がくらむ体質か、
組織の体質が違うんだよ。

東電は面白いほど馬鹿が集まってる。
なんでかね?

609 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:44:14.35 ID:DNxjEYb50
>>604
福島を処分場にする以外に対案ある?
核燃料サイクル動かないし、オメガ計画は文科省が資料紛失だし。

610 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:44:20.88 ID:D3Rc44IU0
>>598
工作員ってお前だろw
「共産党員は工作員ではない」ってお前はいうかもしれないけど
共産党自体が工作機関だからな
末端のお前には理解できないかもしれないが、利用されてるだけなんだよ

611 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:45:11.91 ID:DRFvPh4w0
>>594
震源により近い東北電力の女川原発は壊滅的なダメージを受けなかったからな
東京電力の想定が甘かったのは明々白々だわな。

612 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:45:31.20 ID:HpXf3VWD0
現状で水をちょろちょろ入れながら冷却を続けているが、この水を流す配管だっていつまでもつかわからない。
海水を流したりぶっかけたりした後、放射線バリバリの湿潤な環境下の配管が
2年半を超えていつまでもつかなんて検査もできない現状ではまったくもって不明。
もし途中で破断して冷却が出来なくなると2年前の続きが再現される。
今度はもう後がない。

613 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:45:44.34 ID:EzJnFl3M0
>>600
偶然とかはお前の評価で、実際に守りきったという事実は変わらない
守りきれなかった東電の評価が厳しいのは当たり前だろ

614 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:45:49.73 ID:UsjKBHiC0
かあちゃん、俺が働かないのは社会の矛盾が悪いからだ。
どうみても、俺を受け入れない社会が間違っている。

だから、金くれよ


ああ、そうだね、そうだね。といってほしい東電

615 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:45:58.87 ID:YXgwA/CL0
>1
チェリノブイリの事故の深刻化が直下型地震であった事の世界的な隠蔽に成功したのは、日本の優秀な御用学者の功績ですからw

事故から20年後の一部報道の中には、暴走中に「直下型地震」が発生したことが爆発に繋がったとするものもある[注釈 3]。
ロシア地球物理学研究所のV.ストラチョフ前所長[注釈 4]によると、事故の約20秒前に小さな直下型の地震があったが、原
子炉は耐震構造ではなかったために原子炉で爆発が起きたということである[34]。しかし、京都大学の今中哲二は、
他の1 - 3号炉に異常が無かったこと、付近の住民が地震についての証言をしていなかったことなどから、地震計に記録されている
とされるその振動は、4号炉の爆発そのものによって引き起こされたものであると反論している

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85#.E5.8E.9F.E5.9B.A0

616 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:46:13.30 ID:u4YAOvjL0
恨まれた東電社員が一人づつ失踪しても
それは津波が原因ですよねw

617 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:46:13.84 ID:mzJScTis0
>>1
津波が届かなかった鉄塔が「揺れ」で倒壊し、
外部からの送電がストップしたことが
「外部電源喪失の主要因」だ

もう法律を改正して東京電力の社員と家族から人権を奪えばいいよ

618 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:46:31.31 ID:IjOlB1qb0
もっと働けぼけ
今までの分を今返せよ
そのための高給だろうが

619 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:46:43.64 ID:zbikMEvI0
>>583
TPPで全品目例外なしの関税撤廃を目指すって宣言出される直前に、
東海地方で知事訪問して人の言葉に耳を傾けろだの原発再稼動すべきだのこれみよがしに動き回ってたやつらがいたのも
一種の婉曲な脅迫というか圧力だったんだろうな

620 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:47:02.48 ID:JKzukfsL0
津波が原因にしても対策してなかった事は認めてるの?

621 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:47:18.34 ID:Xlt/Ey/U0
だからどうした!

622 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:47:31.91 ID:K92Ibt4H0
>>538
たしか地震が起きた当初はM7.8 だった。
それがみるみるあれよあれよと上がるわ上がる、M8.8で止まり
アメリカンの発表に習い翌日に8.9に。
しばらく安定して
数日後にいつの間にかなぜかM9.0になって確定。
不自然すぎ。

623 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:47:39.74 ID:slu6uzP50
津波が来る前に、炉内の配管が外れたりして破綻していたのではないの?

624 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:47:41.06 ID:kmHXppht0
>>604
除染はあの読売新聞ですら
難しいと言ってるし、
1ミリシーベルト以下にするのは不可能な地域が多いよ。
野山の木々を削りとるなんて日本の国家予算を全部つぎ込んでもダメだろう。
チェルノブイリをやらかしたソ連先輩は、早々に除染を財政的な理由で諦めてる。

危険な放射能さんが引っ越してくれないなら、
人間様の方が移動するしかないだろう。

625 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:47:44.21 ID:4ptugZ8C0
津波は5mしかこないと言い張っていたんだろ
結局ダメじゃん

626 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:48:27.08 ID:iJzaGV0O0
いやさ、津波だろうが地震だろうが、AUPって独立して稼動するもんじゃないの?
ちょっと意味がわからないよ

627 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:48:42.95 ID:hMMPkX9A0
>>616
東京電力の社員やその家族が殺されたのは、自宅を放火されて嫁が死んだ件くらいしか報道されてないよな

実際のところどれくらい殺されてるんだろ?
福島県民ならその権利はあってもよさそう

628 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:48:58.89 ID:4g5TRYUc0
津波で一部電源喪失ならわかるけど全部だもんなあ。
しかも全部喪失場合はまったく考えてなかったしな。

629 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:49:30.51 ID:HpXf3VWD0
天井と格納容器に3インチ程度の穴を開けて圧力容器まで配管を通して溶接
圧力容器に穴を開けて恒久的に冷却可能な冷却ラインを作る事を今すぐやった方がいい。
設計図や手順を書いて官邸に送ってやろうかな。

630 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:50:10.36 ID:E7jKbFlO0
津波だとして、わかっていて対策をして来なかった罪は思いよな
半分ぐらいの着工状態でのこの地震と津波なら、その言い訳も通るが

631 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:50:41.45 ID:IV/x57BO0
Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない

Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

632 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:51:09.33 ID:WLlzbK2S0
>>628
いや外部からの電源を喪失したのは送電線の鉄塔の倒壊が原因

外部からの電源がストップしたのは津波のせいじゃない
鉄塔は想定内の震度6弱の揺れで倒れた

633 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:51:22.76 ID:D3Rc44IU0
>>624
そうするとソウルという外国の都市は丸ごと使用不可能な地域なのか
たしか韓国という国の首都だったようだが
そこには当然、人は住んでいないんだろ?
「ヒト」が住んでいるわけないよな?

634 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:51:28.25 ID:iJzaGV0O0
>>629
圧力容器近辺まで溶接屋さんが入れません

635 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:51:39.92 ID:+GFtNhQw0
いまさらどっちでもいい。早くなんとかしろ!

636 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:51:41.71 ID:EzJnFl3M0
福島原発の高台移転が不可能だったとしても、せめて電源の対津波防御対策は取っておくべきだったろ
バックアップ用の電源を多少離れた位置にしっかり確保しておくとかも出来たはず
そんなのにたいしたコストはかからない…要は東電にやる気がなかっただけ
これは批判されて当然だろ

637 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:51:55.54 ID:zbikMEvI0
>>609
まずは福一でメルトダウンした燃料を回収し使用済燃料を全て取り出して安全な場所に移動しろ
それも出来ないのに原発推進とかワロス
不安定化した地盤上のいつ制御不能になるかわからない施設のそばに使用済燃料を集める提案をするやつもそれを真に受けるやつも知能が低い

638 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:52:05.73 ID:NFK8jcUC0
東京電力は有名な「政治会社」ですから、経産省に迷惑がかかると思われる

事項は隠すかぼかしておくと言う事は自然にやっていたでしょうね。

639 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:52:45.40 ID:c2cdB4rc0
( ゚Д゚)ハァ?
だから何なんだよ。

640 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:52:48.59 ID:UsjKBHiC0
4つも隣接して並べておくから
ひとつ爆発すると、ほかの3個にも近づけないという
根本的な構造の間違いが

ほら、
/www.nsr.go.jp/jimusho/kashiwazaki/images/kashiwazaki.jpg
ここにも。

641 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:52:54.68 ID:IFxXrh2i0
発電機のうっかりガス欠での電源喪失はもう忘れたのか?クズ

642 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:52:59.61 ID:Yxpn8JGp0
津波はどうして起きた、地震でしようが、木を見て森を見ずの
弁解、地震列島に原発を並べた政府と東電がまず総括してから
言え、結果責任はお前さん達にあります、津波ではない!

643 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:53:47.33 ID:WLlzbK2S0
>>629
底が抜けてるから汚染水が太平洋にだだ漏れになるんじゃないの?

>>638
いまだに株主のために国有化してないもんな
娘が東京電力社員の政治家までいるから

644 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:54:17.09 ID:zbikMEvI0
>>610
私は前の前の選挙から既存の大手全政党に外国の工作員入ってるってしつこく書いたからな
片方だけあげつらって終わらせるやつは無知か本人が工作員

645 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:54:20.69 ID:UUE9kFtCP
>>588
>>617
倒れた鉄塔は5.6号機用のもんだよ
1234用の鉄塔は倒れてない
1234の外部電源がなくなったのは電線が切れたりショートしたから

646 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:54:31.46 ID:Tk0mHkeS0
だから料金上げますって言いたいんだろ

647 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:55:12.78 ID:D3Rc44IU0
>>642
その地震列島において、「千年に一度」の大震災&大津波に遭いながらほぼなんともなかった女川原発について一言

648 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:55:34.40 ID:HKYkgEdeO
地震のせいだとすると
日本中に活断層が有るので今後各所の再開開発が難しくなる
今まで地元には絶対に大丈夫と説明してきた手前
地震で破損したなどとは絶対に言えない
地震国の日本では当然地震による被害を考えなくてはいけなくなるからだ

649 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:55:49.99 ID:P2aSelZR0
地震で鉄塔が倒れるって酷いよな。

650 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:55:53.70 ID:aVVyzwKo0
>>630
>津波だとして、わかっていて対策をして来なかった罪は思いよな

何が「わかって」たんだ?

651 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:55:56.19 ID:DNxjEYb50
>>633
東京ですら放射線管理区域に相当するホットスポットがある。
東京都が除染した水元公園とかね。
東京は人が住むのに適していないと考える人が増えると困る人達が多数いるだけだよ。

652 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:56:10.56 ID:WLlzbK2S0
>>645
どちらにせよ津波じゃなく揺れで電線が切れた

653 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:56:11.31 ID:4z1Up9H4O
>>614
東日本大震災のあとに倒産や失業したやつ、一体何人いるんだろうな…
原発推進派はその責任もきっと取らないんだろうな

654 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:56:11.88 ID:RpKLg81F0
話はソレルが、4号機の燃料プールはどうなってるの?
一番アブナイと聞いたが。

655 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:56:12.97 ID:AaO5QMDX0
米の電源供給を拒んた菅直人はいいのか?

656 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:56:55.47 ID:xyIJwOB80
あ、これは地震で逝ったな
東電が津波というならその前に壊れていたはず

657 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:57:20.62 ID:DRFvPh4w0
>>600
あの副社長さんが現役バリバリの頃に建設した新潟火力発電所は
新潟地震の際に発生した液状化現象でも
周辺の建造物が次々倒壊したのにビクともしなかったらしい

658 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:57:45.47 ID:tWx4Qu2gO
最後に仕事で行ってもう二十年くらいになるかなぁ?
当時から
「何でこんなとこに電源置くかなぁ?」
って現場の人言ってたな。

659 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:58:11.71 ID:flRgREX40
電源喪失の原因は、地震による津波を予想しておきながら何ら対策を講じてこなかった東電と政府による人為的要因が原因だろ誰がどう見ても
非常電源を海岸の近くの低地の地下に設置してるとか、全く津波を想定してないアメリカ原発の砂漠に建てる原発用の装置をそのままいつまでも意味なく設置してたんだから

660 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:58:59.07 ID:5/UxPnZw0
東電が考える想定を超える大津波が来るって事故の数年前に報告されてたのにね
何で対策工事しなかったのか謎w これは地元では有名な話し

661 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 09:59:01.02 ID:zbikMEvI0
>>627←こういうのも偶然思いついた雑談のふりしたさりげない脅迫なんだぞ
みんな手口を覚えておこうね
原発版メンインブラックだよ

662 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:00:14.01 ID:DNxjEYb50
>>645
ソースある?

663 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:00:28.30 ID:phC9jXXV0
原因はともかく・・・

これだけトラブルを起こせば、普通、営業停止だろ
飲食店なら食中毒1回で、3か月の営業停止だ
柏崎刈谷の再稼働申請なんて論外だろ
東電の原子力発電所は3年くらい営業停止命令を出すのが当たり前だ

監督官庁の経済産業省は、公平に処分しろ!!

664 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:00:31.25 ID:Owe2+a0Y0
>>272
この国は法の下の平等が成り立って無い土人国家だからな

665 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:00:45.49 ID:UsjKBHiC0
WIKIから。
>この揺れにより、1 - 4号機は発電所内の受電設備が損傷し受電不能に陥り、
>5、6号機は受電経路である原発西側の夜ノ森線の第27号鉄塔が倒壊し
>受電不能に陥った。
>本来はどちらかの外部電源から受電できれば発電所内部で融通できるシステムが

完全に地震で壊れてます、ありがとうございました

666 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:01:00.90 ID:qHa8FipO0
>>599
朝日新聞の記者で、退職してから電力中研に行ったやつもいるもんな。
そいつ1人ではないと思う。
1人1人の名前を明らかにさせたほうがいいと思うね。

667 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:01:46.65 ID:UnQjY23P0
ふーん 菅直人と民主党政権じゃないんだ

668 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:01:48.59 ID:D3Rc44IU0
>>644
そりゃ全ての政党に外国の工作員入ってるでしょうね
>>651
福島の非難地域より酷い放射能が撒き散らされているソウルに「ヒト」は住んでいると聞いてる
話を逸らすな

669 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:01:59.67 ID:tnsAKnWq0
>>661
東電の社宅に投石されたり放火されてたのは事実だよ
報復殺人はまだ一件しか知らないけど

670 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:02:06.06 ID:I+HUJ9WG0
>>660
その地元の人は当然地震前に逃げて被害がなかったわけだね!!

671 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:02:51.89 ID:zbikMEvI0
>>654
さっき4号機に黒い塊?を入れるの見たって書いてたやつがいたな
変なテロじゃないかちゃんと見張っといたほうがいい

672 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:02:56.10 ID:UUE9kFtCP
>>662
鉄塔 倒壊 夜ノ森線 で検索して

673 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:02:56.22 ID:RpKLg81F0
>>663
 >監督官庁の経済産業省は、公平に処分しろ!!

さすがにブーメランは投げないだろて!(笑)

674 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:03:29.24 ID:HXdKatxH0
>>13
仮にそれが本当だとしても
 安全 < 保証(金)
って判断したのは東電って事でしょ?
本当に安全第一に考えてたら保証を捨てても安全性を優先させる

675 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:03:34.14 ID:DNxjEYb50
>>665
ソウルも同じだろ。
ソウルの地価が下がると困る人間が沢山いるんだろ。

676 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:03:58.56 ID:HpXf3VWD0
>>634
コンクリに穴を開けるのはもちろん、溶接くらいいまや遠隔で出来る時代。
摩擦圧接した後1センチの穴があけられれば時間当たり5トンの水くらい余裕で入る。
東電に技術や知識が無いわけじゃなく誰もリスクを恐れて積極的に出来ないだけ。
汚染水タンクなんか鉄板一枚で出来てるから耐用年数なんて5年前後じゃないかなw

677 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:04:15.45 ID:Q3S1x2oR0
>>663
ヒント: 石破茂

678 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:04:29.52 ID:gOkInfcZ0
女川は無事。
はい論破

679 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:05:00.23 ID:kmHXppht0
>>646
独占を許している限り、
日本国民は東電の奴隷。
アメリカの4倍、韓国の3倍のぼったくり電気代から逃れられない。

既存の電気事業者は自分の利益が減るのを恐れて過度の自由競争には反対するだろうから、
新規参入を奨励する方が、
電気代を安くする近道なんだろう。
停電の心配に対しては、
停電に対する賠償金をきちんと払わせる法律を整えれば、
自動的に停電に対する対策が取られるんじゃないかな。

680 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:05:01.13 ID:aVVyzwKo0
ま、いずれにしても、
>>658
「何でこんなとこに電源置くかなぁ?」 → 国の許可
>>660
何で対策工事しなかったのか謎 → 国の判断

国の許可を取ってないとか、国の判断に従わなかったなら問題だけど、
すべて国の責任であって、民主主義国家だと
国民の責任って話になるわな。

もちろん。対外的には、ってことだから、
国民が国を批判するのは当り前だけどさ。

681 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:05:36.75 ID:DFoiEEY80
だからなに?
我々は悪くありませんよってか

ふ・ざ・け・る・な

682 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:05:43.74 ID:DNxjEYb50
>>675
668へのアンカーミス。
m(_ _)m

683 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:06:21.82 ID:zbikMEvI0
日本版メンインブラックは朝鮮村含む部落から派遣されてくるんだな
黒幕は外国人

684 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:06:32.55 ID:u7tfEXn80
新しい法律を作って、東京電力社員とその家族から人権を取り上げればいい

685 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:06:55.39 ID:K9jptS3U0
3.11の復興事業で、新たに防潮堤や防潮水門等で採用している
設計津波水位について、決定した機関に設定根拠を聞きたい
これは、南海地震についても同じだ

3.11で幼稚園や学校に 児童が亡くなった責任を問う前に
3.11時点での設計水位を設定した機関・責任者の責任
これを問わないのはおかしいだろう
福知山線の事故は運転手の居眠り運転が原因なのに
歴代のJR西日本の社長を告訴するのと同様だ

台風や大雨で堤防が決壊したら 治水政策の失敗だから
国交省や県の担当者、気象庁の担当管も 告訴すべき

東電も、本気で言っているのなら、彼らを告訴せよ!!

地震学者も火山学者も 発生を予知できないのなら
新宿の易者と同じじゃないか 
当らずも八卦では緊迫感が無いな 

686 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:08:14.76 ID:6WLmXBju0
一般の会社は、仕事に何重もの安全をかけている。
それは相手の会社やお客様を大切にしよう、迷惑をかけてはいけない。
そう思うからである。

残念ながら東電には、その配慮が全然なかった。
しかも原発という危険な商売なのに。

687 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:08:21.22 ID:kmHXppht0
>>661
どこが脅迫なんだよ。
その程度で脅迫になるなら、
枝野の「原発情報でデマを流す奴は逮捕するぞ」とか、
あれは脅迫とは言わないのか?

688 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:08:46.22 ID:RpKLg81F0
>>676
建屋の内部はガレキ、落ちた配管、無数のケーブルなどが散乱してて、
一度試みたが遠隔操作は不可能だったと思う。

689 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:08:49.73 ID:tnsAKnWq0
日本の国土を何万年も使えなくしたり、
美しい日本の海から漁業を奪ったり、、、 ★東京電力=国賊だろ

690 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:09:08.01 ID:6aKsMp9gP
地震で外部電源用の鉄塔が倒れたことが根本原因だろ。
津波を絡めてる時点で間違ってる。

691 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:09:30.04 ID:zbikMEvI0
>>684←こういう主張するのも先祖に人権なかったやつの憂さ晴らしだからね
権力与えると民主主義を破壊して奴隷制度を復活させたいやつの格好の道具となる
見かけ次第排除するべき

692 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:10:37.77 ID:B63YTmvkO
作業員たちは地震直後に真っ暗になった建物から急いで避難したんじゃなかったっけ?
当時新聞やニュースではそんな証言を紹介してたけど

693 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:11:44.16 ID:Dh6h13Y80
鉄塔が倒壊した時に東電発表では
「鉄塔には異常が無かった鉄塔を支える地盤が崩壊した」
との発表には驚いた。

694 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:11:44.85 ID:u7tfEXn80
>>691
餅突けw
そうムキになるなよww

まあ直接の責任は東京電力にあるんだから、社員は事故処理に努力すべきだわな
放射能もソウルと同じくらいなら大丈夫だろから

695 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:12:03.60 ID:NFK8jcUC0
とにかく電力会社というのは「利権の塊」ですから、各方面に気を使うことが

優先される電力幹部の対応は大変だったでしょう。

経営幹部たちは技術者というより官僚と言った方が適切ですので、真相はまず

”隠します”

そういう前提で調査すべきですが、”原子力安全委員会”自体が仲間ですから

初動捜査はまず隠蔽から始まる。

696 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:12:17.07 ID:aVVyzwKo0
>>690
根本原因とか言い出したら、津波が起きた根本原因も地震なわけだし。

要するに、鉄塔の倒壊は想定内。
ディーゼル発電の水没は想定外ってことなんじゃね?

697 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:12:33.03 ID:zbikMEvI0
>>687
パニックを扇動することでおためごかしに北関東東北の無人化を推進しようとしていた売国系危険厨もいたからな
安全厨とは切り口が真逆の破壊工作員
右にも左にもスパイいるからな
まあエダノンもカクマル派の後援者いるからバックはアレなんだけど

698 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:12:49.29 ID:HpXf3VWD0
まぁ、あと2か月したら燃料プールからの取り出しが始まる。
容器内のデブリ搬出までは10〜20年後。
それまで汚染水は400m3/DAYで増え続け、配管は劣化し続ける。

699 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:13:11.33 ID:erd6hlyI0
発電所が電源喪失ってなんだかな…
灯台もと暗しみたいな

700 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:13:52.60 ID:9BHPxhgv0
>>34
貞観津波の2007年だかの記事
結構言い当ててるわ、原発についても
http://r-2ch.com/t/scienceplus/1192244790/

701 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:14:01.29 ID:mzJScTis0
たぶん来年の3.11あたりにブチ切れる人間が大量に出現するんじゃないかな?
これは酷すぎる

702 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:14:28.07 ID:HPrbApRv0
>>91
これね。

■地震で、配管や格納容器、圧力容器が破損した。■

だから、メルトダウン、水素爆発、即発臨界した。

□福島第二原発も、地震で、配管や格納容器、圧力容器が破損した。□

だけど、一番隠蔽したい事が以下の事です。

■電源喪失の真実Σ(・□・;)■

これが解明されない限り、事故事実の清算は成り立たない。

◎夜の森線2号線の27号鉄塔の倒壊理由

これ無くして、メルトダウンの真実は語れない。

http://s.webry.info/sp/richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_43.html

↓鉄塔倒壊の真実に迫る
http://mkt5126.seesaa.net/pages/user/iphone/article?article_id=198612940

703 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:14:41.93 ID:SxiHyEf/0
事故の主な原因は、
津波が来たら電源を喪失してしまうような致命的なリスクをリスクとも感じず
放置し続けた、東京電力のお粗末な危機管理が原因だろ。

「想定外の津波」を想定しろよ。
「想定外の津波における致命的リスクの回避」は危機管理として想定の範囲だろ。
でないと想定外=即致命傷だ。そんなもんは、危機管理とは言えん。

704 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:15:00.65 ID:zbikMEvI0
>>698
配管交換できないの?

705 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:15:20.48 ID:G3d6LkWkO
津波のせいでした。
へぇ、そうだったんだ?なんて国民が納得するとでも思ってんのか?
東電はどこまでバカなの?

対策しなかった(国の指針にはなかった)じゃなく、国の基準以上の事をして初めて威張れる企業だろ?

706 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:15:20.61 ID:UsjKBHiC0
福島県大熊町の電気工事業者、吉田稔さん(63)は
地震が起きたとき4号機の建物の1階で電気工事の作業をしてた。
吉田さんは「建物が大きく横に揺れて停電し、真っ暗になった。
配電盤などが落ちてくるかもしれないと思い柱にしがみついていた。
1階には200人ほどの作業員がいたと思うが、
建物の中は地震で舞い上がったほこりで視界が悪くなり、
すべての火災報知器が鳴り響いていた」と振り返った。

707 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:15:21.49 ID:wdwi7cfc0
うん津波が原因だね
でもその後の処理がだめ

708 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:15:32.33 ID:2Lz0tm740
震源地が近かった女川は対策して無事だったんだから
言い訳は無理だな。

709 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:15:43.11 ID:JstmM0uO0
原因は自動冷却装置のバルブ開け忘れでしょうがw

バルブさえ開けては 勝手に冷却出来たのにwww

発電所で電源失うとか ギャグにもならんわ

710 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:15:55.62 ID:qHa8FipO0
原子炉周辺の配管の耐震性が弱いまま放置していた東電と保安院の責任は重い。
地震のとき現場にいた作業員の「ヤバい水が噴きだした」という証言は、
まさに配管の破断を言ってる。
この段階で、もう決定的な事態になった。冷却不能・放射能ダダ漏れ。
配管が破断したら、補助電源が機能していようがいまいが関係ない。

711 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:16:29.00 ID:WLlzbK2S0
>>696
鉄塔は震度6弱の揺れでは倒れないように設計されてた

>>703
津波が来る前に外部電源を喪失してた

712 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:17:03.14 ID:z7z9/5ZL0
津波で壊れることを想定するのは当然だろうが
どこぞの国でも核ロケットの基地がテロられたら
「テロリストの技術が高かったのが悪い!警備・迎撃体制はあのままでよかった!」
なんて他人のせいにはしないぞ

なんでも人のせいか

713 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:17:14.26 ID:eJE2s/PI0
女川が無事だった時点で説得力が0なんだよなあ・・・

714 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:17:14.98 ID:Pcs1xdFe0
今まで嘘の付き通しだった東京電力の妄言を信じる奴がまだいるとでも?

715 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:17:47.20 ID:D3Rc44IU0
>>703
千年に一度の「大地震と大津波」を耐え抜いて、ほぼ問題が無かった日本製の女川原発について一言

716 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:19:10.26 ID:6WLmXBju0
東電の連中は民間というより公務員に近い。
独占企業の成れの果て。

717 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:19:47.72 ID:9qHoA6/M0
裁判官だって親類縁者には電力会社のそこそこの地位の奴がいるから
完全に東電の勝ちだわ。

国民もいい加減裁判所に正義を求めるの(゚A゚)ヤメロ!!。

日本の司法は先進国で最低だぞ。

718 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:19:57.02 ID:nTH1SBUe0
その後の水素爆発の原因は菅直人

719 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:20:04.64 ID:kmHXppht0
>>704
原子炉周辺は放射能濃度が高過ぎて
防護服を着た人間ですら近づけない状態。
今、福一で行われている作業は、
原発周りの瓦礫を取り除いて外側を綺麗に見せるためのもので、
内部の配管工事ではない。

720 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:20:27.84 ID:UsjKBHiC0
あの日は午後から、1号機で定期検査のための足場を組む作業をしていた。
1階には私と同僚の2人。4階に元請けと協力会社の4、5人がいた。
最初の揺れはそれほどでもなかった。だが2回目はすごかった。
床にはいつくばった。
配管は昔のアンカーボルトを使っているから、揺すられると隙間ができる。
ああ、危ないと思ったら案の定、無数の配管やケーブルのトレーが
天井からばさばさ落ちてきた。
落ちてくるなんてもんじゃない。当たらなかったのが不思議。
4階にいた人たちは水が大量にゴーと襲ってきたと言っていた。

721 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:21:42.40 ID:pUASmva80
海抜10mに立地して津波の所為とか犯罪者の自己弁護そのもの
過剰なくらいフェイルセーフが徹底されるべき原子力施設で、重要設備が水密構造になってなくて
予備電源の確保もしてないとか、安全軽視も甚だしい。

722 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:21:44.48 ID:aVVyzwKo0
>>711
>鉄塔は震度6弱の揺れでは倒れないように設計されてた

どんな設計だろうが、実際にディーゼル発電機が存在してるわけだから、
外部電力が喪失することは想定内で、
ディーゼル発電が水没することは想定外ってことじゃね?

723 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:22:36.24 ID:H+lwqnzbO
さすがだな東京電力!
ケツモチが自民党に戻ったら怖いもの無しだ

724 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:23:09.95 ID:fPHRSO/b0
津波の脅威はちょっと前にスマトラの例があったからな。
想定外だったという言い訳は厳しい。

725 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:24:53.62 ID:jLNTuzzT0
東電使えねー

726 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:25:22.26 ID:SxiHyEf/0
>>711
>津波が来る前に外部電源を喪失してた

喪失したのは送電部分で、外部電源自体を喪失したのは水没のせいじゃないの?
例え水没しなくても復旧が不可能なほど外部電源自体が破壊されてたのか?

727 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:26:41.74 ID:7gcpUcrO0
>>722
震度6弱では倒れないように作らなきゃならない鉄塔が倒れた

それで外部電源喪失

これが事実のすべて

728 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:27:19.44 ID:J8Ec/wIC0
電源喪失の原因は周辺機器の脆弱性にある。
内部配の地震による破損。緊急冷却装置の破損。
設計ミスによるバルブ開閉が不能。他所からの送電線も
地震で倒壊。津波が駄目おしとなったが、
津波が無くてもメルトダウンしていた。

729 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:28:31.69 ID:jSk1wgGM0
>>593
いや勿論東電に責任あるのは間違いないよ。だけどただの一般人までもが、さも「津波が来る事を知ってたよ」なんて顔するのはどうかしてるよ。んなわけないんだから。
今まで原子力発電の恩恵を受けて、散々豊かな人生を送ってきたわけだろ?電気を享受されてる間は物言わずでさ。
東電責めろだけじゃ何も解決しないのよ。

730 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:28:52.15 ID:HROZm0lR0
電源喪失って一括にすのはどうかと思う
一般的に電源と呼ぶのは常用電源だから特高鉄塔が地震で倒れた、送電を止めた時点でが適当
それ以外はバックアップの非常用電源だから東電のミス、津波で停電した
何か思惑があって言ってる気がしてならない

731 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:29:02.85 ID:lpDPAPkP0
>>723
幹事長の石破茂の娘が東電社員だもん

>>726
復旧が不可能なほど外部電源自体が破壊されてないのに、東京電力は復旧をさぼったといいたいのか?
つかおまえバカだろ

732 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:30:04.44 ID:l2nlJ6xS0
地震はほんの致命傷程度
津波が悪いのは確定的に明らか

733 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:30:30.40 ID:6aKsMp9gP
いつまでもこんなこと言ってるから信用されなくなるんだよ。
もう東電は叩かれすぎて、1回頭が元に戻ってるなw

原発は国策で進められたのだから、全ての原発を国営にして
廃炉まで自衛隊がテロから防御しながら管理すべき。
そのかわりに全国の電力会社は発送電分離を進めること。

もう、東電の原子力部門が何を言っても信用されないよ。

734 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:31:50.04 ID:taaYSe0J0
下請け子会社に丸投げの“お公家様企業”に危機管理ってのは無縁な単語。
そんな会社の事業申請を受け取る経済産業省ってのは欲呆け無能集団。

自社運営能力を喪失し外注に頼る企業は価値無いし、
それを許す行政機構のミスリードは重犯罪に等しい国賊集団。

735 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:32:50.04 ID:DfCmAfBs0
>>1
んじゃあ動かそうとしてる柏崎とかの津波対策は出来ているのか?

736 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:33:06.03 ID:UUE9kFtCP
>>730
だから外部電源喪失と全電源喪失とニュースでは言葉を使い分けてるよ

737 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:33:16.03 ID:u7tfEXn80
故郷を奪われた福島の人たちはもっと怒っていいと思う

738 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:33:31.16 ID:kmHXppht0
>>729
継続的に職業として継続して行われる仕事の注意義務と、
電気を使うだけの一般ピーポーの責任を一緒にするなら、
東電に原子力事業者としての免許は要らないな。

750万円以上の年収をもらっておいて、
舐めたことを抜かしてんじゃねえぞ? コラ?

739 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:33:40.24 ID:NFK8jcUC0
電力会社というのは「政治会社」ですので、災害が人災なら責任は会社にあり、

人事管理という狭い範囲に押し込めるが、天災だと危機想定が甘いとか、管轄省庁に

許認可責任が降り掛かってくる。

その為に検証もされていない当初から”人災”と連日マスコミに言わせていました。

人災なら刑事責任が発生していなければならない。

しかし2年も経過してから東電幹部と当時の菅内閣関係者が提訴されたが

裁判所は証拠不十分で却下しました。裁判所は人災とは認めなかったのです。

そうすると天災による”想定不十分による事故”という答えが導き出される。

津波想定不十分、地震想定不十分、これならどこが責任を問われるでしょうか。

原発誘致を進めていた当時の政党内閣です。原子力安全委員会は責任がないでしょうか。

地震も津波も日本の代表的な大災害誘発原因でしょう。

想定が甘かったで許されたらまた繰り返すのは歴史が証明している。

740 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:34:59.37 ID:aVVyzwKo0
>>727
外部電源喪失のすべてかもしれんが、

外部電源喪失≠電源喪失
だからね。

そのためにバックアップが存在するわけで、
バックアップ使用までは想定内
バックアップ使用不可は想定外だろ。

発電所に限らず、どんな場合でも。

741 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:35:50.30 ID:H5a+iiPx0
想定外のことが起きたら、完全にギブアップだって。
東電って気楽な商売をしているんだんな。
今だって、ノラリクラリの対応だね。
いつになったら、東電はまじめに取り組むのかな。

742 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:36:24.25 ID:8sXxHJfU0
国は東電にとっとと責任取らせろ

743 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:36:37.67 ID:oof4eMVL0
まぁ、事故の教訓を生かして世界最高レベルの安全基準をうんたらかんたらも夢だか妄想だったんだなw
元々期待してなかったけどねw

744 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:37:09.22 ID:nocHVP5U0
>>1
中学生100人に聞きました。


原発の安全上、非常用電源の設置場所としてふさわしいのはどちらか
A 頑丈な原子炉建屋内
B 原子炉建屋よりも海岸寄りのタービン建屋の地下


解答分布
A 82人
B 18人

東電の答えは、B(笑

745 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:37:57.68 ID:SK5aAzuR0
地震で外部電源が落ちたら外部予備電源に切り替え、
津波で非常用電源が落ちたら非常用予備電源を準備しておくのが当然と思うが…
もし地震と津波が同時に来ることを想定しないと言うなら欠陥設計だし?
どうやっても責任逃れはできないだろ?

746 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:38:10.37 ID:2QzOPvdz0
まあ津波が原因だな。外部電源の鉄塔が倒れたのは東北電力の責任。ただ、外部電源も二系統以上にするとか
そう言う対策はしないものなのかね。それが生きてたら何事もなかった。

747 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:39:08.74 ID:6aKsMp9gP
>>740
まあ、想定外のことなんて起きないという
原発神話を自ら作り出し、非常電源の口すら
合わないこともノーチェックだった訳だが。

福一爆発までは、原発の危険性を指摘する人は
サヨク扱いで鼻で笑われていた事実は良く覚えてる。

748 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:39:42.67 ID:D91zOcJ30
>>727
外部電源は確か3系統で、鉄塔が倒れ1系統がダメなり、
あと2系統は受電設備が共用でその配電盤が倒れてダメになった。

たしかこんな記憶がある、まぁ今から調べてみるが

749 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:40:03.54 ID:SxiHyEf/0
>>729
>電気を享受されてる間は物言わずでさ。

言ってたろ。さんざん。
『いい加減、危機管理を放棄するような「絶対に安全」だなんて言いぐさの安全神話はやめろ』と。
危機管理は「最悪の事態を想定しろ」と。

750 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:40:29.81 ID:ohuifiMP0
>>47
宮城の閖上浜とか見ると、最初はまっさらにに流されてて慄然とするんだが、
よく見ると家の土台はみんな残ってるんだ
非常電源を地下シェルターに置いとけば無事だったように思う

751 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:41:15.66 ID:mzJScTis0
ID:aVVyzwKo0 が必死すぎてオモロイ

752 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:42:30.76 ID:KW3/kV4M0
予備電源や外部からの接続で回避出来なかったことが問題だろ
地震でも津波でも一瞬喪失事態はやもえん

753 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:44:08.21 ID:/lWamx0k0
やめろ 田中殺処分 盗電バカ社長廣瀬は全く信頼性ゼロだ 
    |┃盗電バカ社長廣瀬、後藤久典:こいつら極刑 死刑だ
ガラッ. |┃三       , -''´ ̄`''- 、
    |┃       /    ゝ   \    パーフェクトアーマー安部 見参!!
    |┃       /     く      ヽ   盗電バカ社長廣瀬は汚染水フェンスに
    |┃三    / ,   "´ ̄ ̄`゛    ヽ   入れろ バカ社長廣瀬
    |┃     i / , -‐=========‐-、ヾ l   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     l | !, / /) (\\  i | i  < 状況はコントロールされているんです
    |┃三   l l |/./● I I●\\l l|  |  汚染水は完全にブロックされています
    |┃     | l ヽ___//「\ヽ__/ | |   |  ところで、0.3kuってどこ?
    |┃Ξ   〉__)   ,/  | | \   (__〈   \______________
    |┃    /´〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾヽ.
    |┃三  | |i::::::::::::::::::〃´~`ヾ:::::::::::::::::!| i  プシュー
    |┃    | |i:::::::::::::::::{{、:∵:,}} :::::::::::::::!| |      プシュー
    |┃--‐'弋_ゞ.____ヾ:三シ____,ノ_ノ゙ー‐- 、_
    |┃      §ト、  ヾ ーム一 " /{§        ̄
    |┃    ヽ § ヽ ー--!i--一 "  .§  ノ 盗電バカ社長汚染水
フェンスに漬け込め こいつ盗電バカ社長廣瀬国会証人喚問死刑だ!
台風でフェンスが切れたって笑ってたな 廣瀬! 殺処分 バカ社長廣瀬
10月は燃料高騰がとまらん1700円以上値上げだ 文句あるか
ジャスコ焼き討ちにあって焼け太りか 岡田! 盗電バカ社長廣瀬の生首もっていけ
スパナは盗電バカ社長廣瀬のとどめに使います
後藤、廣瀬処分しろ 盗電バカ社長廣瀬を訴えろ バカ社長廣瀬に勝てる? 

754 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:44:12.68 ID:DNxjEYb50
>>740
電源不要の非常用復水器というので冷却する仕様だったらしい。

755 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:44:13.09 ID:dKdvuuVL0
で、津波の対策と事後処置がグダグダだったのは誰のせい?

756 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:44:54.49 ID:kmHXppht0
>>747
原発は何となく危ないなと思ってる人も
少なからずいたから、
ドイツとは違って、
日本では住民も交えた避難訓練なんてことはやってこなかった。
放射性トリチウムが普通の原発から垂れ流しになってるって情報は
俺は最近知ったからな。

原発最優先で、
国民に事実を知らせないなら、
プロフェッショナルとして
やることはきちんとやってもらわないと。

東電や経産省はプロ意識がそもそも無い感じ。

757 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:45:08.97 ID:DRFvPh4w0
周辺住民を避難民として受け入れた女川原発と
周辺住民を避難民にしてしまった福島第1原発とでは
月とスッポン以上の差が付いたからな

東京電力が 今更
津波が〜なんて言っても説得力0だよ

758 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:45:51.08 ID:aVVyzwKo0
>>747
それが国の原子力政策だから。

電力会社なんて、
別に火力だろうが、水力だろうが、原子力だろうが、
発電ができれば、方法なんて何でもいいんだよ。

原価+利益=電気代なわけで、
どんな発電方法だろうが、どれだけコストがかかろうが、
電力会社は常に利益が確保できるからね。

電力会社が必死に原子力を進める理由なんて皆無だわなw

759 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:46:17.89 ID:l5jkZHxg0
>>727
鉄塔倒壊は5号機、6号機に繋がる夜の森線の話なんで1〜4号機には関係無いよ。

1、2号機にはそれぞれ大熊線1、2号線が接続。大熊1号線は送電継続していたもの
の開閉所遮断器が地震で損傷。皮肉にも1、2号開閉所は高台にあり津浪の被害は無
かった。

3、4号機にはそれぞれ大熊線3、4号線が接続。うち3号線は構内工事中で使用不可、
4号線はトリップで送電停止。4号線復旧前に3、4号開閉所が津浪で水没。

ただ1〜4号機の高圧配電盤は何れも津浪で水没したため、その後外部電源の受電に
は変圧器や仮設配電盤の設置が不可欠な状況だった。

760 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:46:21.44 ID:DNxjEYb50
>>755
社長の帰京を邪魔した大臣だろうね。

761 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:46:21.73 ID:oof4eMVL0
>>754
じゃあ、その非常用復水器とかいうクソ野朗が使い物にならない代物なんじゃないの?
なんなのよ、それ。

762 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:47:00.46 ID:fw7iRdTy0
原因より事後の対応だよね。

763 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:47:19.92 ID:2sPPURrw0
車が電柱にぶつかって壊れて原因は電柱がそこにあったから
という言いわけと同じだな。

764 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:47:41.13 ID:JstmM0uO0
発電所で 水蒸気あって緊急用のタービンあって そのパイプも正常に繋がって 電源失うwww


そら タービンに繋がるパイプのバブル締めてたら そうなるわなwwwww

765 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:48:10.81 ID:ao4A7YLdi
原子炉建屋の爆発は菅直人の責任ぐらい言ったら好感持てるけどな

766 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:48:28.78 ID:aVVyzwKo0
>>761
非常用復水器が停止してることを、吉田所長が気づいてなかったんだよね。

東電に落ち度があったとすると、
吉田所長のミスだな。

767 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:49:05.95 ID:DRFvPh4w0
>>761
津波の到達を予測してなかったもんだから
確か1号機の非常用復水器は運転員が手動で停めてしまった時に
津波が来てアボーン

768 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:49:34.27 ID:T7iR6hnu0
解体が決定いたしました。

769 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:49:42.84 ID:DNxjEYb50
>>761
地震で壊れたことを疑う国会事故調の調査を
東電が妨害してるらしい。

770 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:50:18.06 ID:HPrbApRv0
人災+テロだろ。
まどろっこしいな。

要は、
@地震で、格納容器や配管類が破損した。実証実験すれば分かる時事。
A地震で、倒れるはずがない鉄塔が倒壊し(ボルト抜きテロ)津波が来る前に電源喪失。

これが全ての始まりなんでしょ。

んで、
B3号基は、即発臨界で燃料プールが吹っ飛び、最大15キロ先に燃料棒を飛び散らかし、炉心破損。
C4号基も爆発(爆発映像絶賛隠蔽中)して、炉心にも実はまだ少し燃料が残っていた状態でした。

それを認めない限り、嘘を繰り返して、国民の不信感は拭えない。

警察は仕事しろ‼機動隊が被爆させられたろ。

テロリスとによる、鉄塔倒壊の可能性
あの地震で倒壊した鉄塔は、ただ一つのみ。福一原発の脇にある鉄塔(送電線)だけ。だから、ボルトが抜かれていた可能性が非常に高い。


http://mkt5126.seesaa.net/pages/user/iphone/article?article_id=198612940

夜の森線2号線の27号鉄塔は原発のすぐ傍にあるのですね。 http://s.webry.info/sp/richardkoshimizu.at.webry.info/201105/article_43.html

771 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:50:19.31 ID:nocHVP5U0
ちなみに、昨日も電源盤を初心者が操作して、電源落ちたよ、原発@福島

今後はマニュアルつくるんだってw
おいおいww

772 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:51:33.72 ID:kmHXppht0
>>758
元東電社員の国会議員がいたり、
原子力ムラの出身者がマスコミででかい顔をしていたり、
アメリカGE社のメンテナンス料、
国からの補助金、
天下りや自民党議員の子息のコネ入社、
電力会社が原発を推進する理由はたくさんある気がするぞ…?

原子力関連法という聖域を作ってそこを独占すれば、
事故を起こそうが対策を放置しようが、
国から金が5兆円ももらえるからな。絶対潰されないし。

国の金って負担するのは国民で、
東電様はただでもらう方。

773 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:51:38.08 ID:6aKsMp9gP
大体、今頃こんなこと主張しても意味が無い。
あるとすれば、海外への原発輸出のためだろうな。
まあ、経産省に言わされてるのかも知れないが。

東電が専門家面するのは汚染水問題を解決してからだろ。
もう当事者能力が無いというか、まだまだ色々隠してることが
ありそうと世界中が心配してる。

774 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:51:52.00 ID:DNxjEYb50
>>765
流石にそのデマは国会事故調の報告でばれたから。

775 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:54:38.76 ID:olaTfWmH0
>>567
あれ、死んでたか。ニュースはこまめにみないとね。

776 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:54:44.45 ID:JstmM0uO0
>>771

電源入れる時は 電圧の高い方から電源入れて 電源切る時は電圧の低い方から切るんだよとか マニュアル作るの?www

777 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:54:47.96 ID:TARg6mdJ0
動画残ってるはずだけど
菅のせいで爆発したって話は、
青山繁晴が口演で話した青山の憶測がほぼそのまんまだから

青山の信者が、ネットに書き込んで、それを鵜呑みにした馬鹿がいまでも菅のせいとか馬鹿言ってるだけ

778 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:54:54.09 ID:UsjKBHiC0
儲かって献金してくれたり地元に交付金がくるから、原子力村には
友人が多かったわけだが

事故って多額の賠償金を抱えてもう倒産寸前の今となっては
友達も去っていく

金の切れ目が縁の切れ目
困ったときの友達だけが真の友達さ・・・・いないけど

779 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:55:36.86 ID:0Sgr1LH70
同規模の津波受けた女川は無事

はい論破

780 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:56:40.74 ID:SK5aAzuR0
はっきりしたことは、津波の可能性のある場所では原発事故を防ぐことはできないってことだな。

781 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:57:38.20 ID:ptD2JrkSi
まだごちゃごちゃ言ってんのかw

じゃあパソコンの電源切ってろw

782 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:57:44.24 ID:kmHXppht0
>>776
「スイッチをさわるときは、
どのスイッチかをきちんとかくにんしましょう!」

みたいな小学生向けのひらがなマニュアルを誰か作ってやらないと、
ダメだろう、あいつらは。

東電貴族の知能は底が知れない。

783 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:58:05.50 ID:i2ZCGqA90
論点はそこじゃない
原子炉が地震動で破壊されていたか?どうかだ

784 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:58:06.72 ID:lfNlQNLb0
災害時の訓練とか全くして無さそう
その鈍感さが罪なんだが

785 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:58:46.97 ID:mzhjLc6y0
元の原因はそりゃ津波だろうし、大元は地震だろう
当たり前だ
しかし菅首相が差し向けた電源車のプラグが合わなかったのが直接の原因じゃないかな

786 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:58:58.54 ID:MhRXG/FI0
事故調査報告書
http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/report/

東電がちゃんと備えて対応してなかったのが悪いって結論出てるじゃねーか

787 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:58:58.87 ID:s4srBV8L0
津波が来なければ、地震で原子炉が壊れたのが言い訳できないもんね。
原子炉の内部を調査してから、事故原因を発表しろよ。
地震で壊れていないというのは、東電の大好きな「想定」だよね。

倒壊した外部電源が一系統しかなく、発電機は過去に水漏れで壊れた同じ地下室にあり、
冷却水汲み上げポンプと重油燃料タンクは津波でお釈迦。パーフェクトなミスです。
東電本社にいる偉い人たちに原発の運営はできません。

788 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:59:12.78 ID:I6cgIRDn0
 
 原因は鳩山の温室効果ガス25%削減宣言による原発傾倒と菅直人の火病

789 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:59:20.16 ID:IgkaBLPL0
底なしな無能っぷりが一番の想定外

790 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 10:59:21.93 ID:nrdKnBK30
いや、そんなん誰でも分かるだろ
問題は対策が取られていたかってことじゃねーの?

791 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:00:06.76 ID:Md10RQey0
製造者責任みたいなものは、ないのかな。東京電力は、あれとして。
アメリカ製なんだよね?

792 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:01:19.47 ID:Qw+jO6od0
じゃあなんで福島第2の女川は無事だったんだよw

ってか、原子炉配管が破れてないかどうかの写真一枚ないじゃないかw
悔しかったら写真撮ってこい。

793 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:01:54.60 ID:TARg6mdJ0
お客様の大事な荷物を強盗に奪われて
「原因は泥棒のせいです」

解ってるっつーの

そんな会話

794 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:02:14.50 ID:A/cvXdKT0
>>777
バ菅の所業は、関係者ならみんな知ってるよ。
米軍初め、世界の原子力関係者や工学系技術者を始め、危機管理の専門家は、バ菅の初動対応の愚かさを
心の底から憎んでいる。

青山はそれを判りやすく言ってるだけじゃね〜か。

795 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:03:21.99 ID:D91zOcJ30
>>750
たしか同じ規模の津波を受けた福島第二は防水扉か密閉扉を設置していたから助かった。

>>759
早いね、今中間報告を読み返したところ、

3系統と記憶していたが実際は東北電力線と東電の新福島変電所の2系統だね
新福島変電所もダメになり、あの辺一体長時間停電になったと何処かで見かけた、

796 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:03:40.30 ID:2QzOPvdz0
>>748
なるほど、取り敢えず3系統あったんだ。ならば受電設備も系統毎にして、ひとつくらいは鉄塔でない方式に
する(例えば地下ケーブル)とかすれば、かなり耐久性が高まるんじゃないかな。メンテが大変そうだけど。

797 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:03:50.76 ID:DRFvPh4w0
>>779
福島第1の関係者は津波のニュースを見ながら呑気に
「女川原発は大丈夫かな?」なんて言ってた様だからな

まさに「志村後ろ、後ろ」状態だった。

798 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:03:59.30 ID:UsjKBHiC0
墜落しそうになると総理に操縦を代わってもらう政府専用機

政権交代よりはるか昔、
そんな規則をつくってしまった自民党(笑)

799 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:04:05.00 ID:Q34ujAp80
どちらにせよ地震が起きれば津波だってありうるんだから
電源のバックアップをちゃんとしなかった責任は重いよ。

800 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:04:08.43 ID:HPrbApRv0
実際に電源が喪失していない場合でも。
破損した配管や炉心では(以下の記事が事実であれば)大量の水を注入し続けない限りメルトスルーは避けられないとは思う。

ソースはアサヒなんで信頼性は乏しい。
http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/cooldata2/politics/politics16.htm
元東芝社員の林信夫氏(ペンネーム)はBWR型原発は「直下型の大地震が襲うことになると、大きな上下の振動と、水平方向の振動が同時に来ます。
上下の振 動が激しければ、交換を前提としている燃料集合体は上に投げ出され、下部格子板から離れて宙に浮き、下部格子板は水平方向にも振動してますから、穴の位置 がずれて穴に戻らなくなる可能性があります。
したがって、強い地震を感知して、自動的に制御棒を挿入しようとしても、制御棒が核燃料集合体にぶつかった り、破損したりして、挿入できなくなる可能性があります」

と告発している。

GE設計のBWR型原子炉においては14cm正方の断面を持ち長さ4.5mの燃料集合体は
下図のように圧力容器底部に立つ制御棒案内管の上部につけられた 燃料支持金具に穿った4つの穴に1本ずつ挿入され、
燃料集合体の重量は制御棒案内管で支えられている。そしてシュラウド下部の炉心支持板は制御棒案内管の 横揺れを抑えている。
そして燃料集合体の上部は4本まとめてシュラウド上部格子板で横揺れを抑えられている。
燃料集合体は自重で燃料支持金具に乗っている だけだから、強いたて揺れがあれば、燃料集合体が燃料支持金具の穴から抜けて宙に飛び上がり、十字断面を持つ制御棒の出口の十字型スリットに落ちて乗って しまう可能性はある。
そうすると林信夫氏の指摘のとおり、制御棒を挿入しようとしても、制御棒は燃料集合体にぶつかり、挿入できなくなるのだ。

801 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:04:29.49 ID:TARg6mdJ0
>>794
アメリカで米軍ならなんとかなったなんて言ってる奴いないから

青山が勝手に言ってただけ

802 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:04:41.06 ID:kYbgfB3i0
>>794
ワロスw


福島原発の電源を配置したのは
安倍晋三なんだよwww


ばーーーか

803 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:05:23.56 ID:ZzHqoYi00
原発なんて千年に一度の大地震でもミサイル攻撃でも想定して作るべきじゃないの。

804 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:05:47.16 ID:unr0qQYb0
菅がバクハツさせたーーーーはその後どうなった??

805 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:05:50.62 ID:DNxjEYb50
>>785
バッテリーをホームセンターに買いに行く現金が福一になかったのが原因らしいぞ、テレビ会議の映像からの憶測だがw

806 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:06:00.65 ID:Yc/hO5rj0
確かにその通りだ 電源の喪失の原因は津波だ
しかし長時間の電源喪失を許し事故を深刻化させたのは東電の責任だ

807 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:06:06.66 ID:Lcs3OPhT0
地震の前から津波によって電源が喪失する危険性が指摘されてたが
対策を怠っていたので津波によって電源が喪失しました

さて、電源喪失の原因は何でしょう?

1.津波
2.対策を怠っていたから

東電関係者は1と答えるんだろうか?

808 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:07:08.70 ID:AF0gYHmB0
だったら、何で津波が来ないように高い場所に電源置かなかった?
女川が大丈夫だったのは何でだ?

809 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:07:24.07 ID:aVVyzwKo0
>>772
電力会社は総括原価方式だから、どんな発電方法でも損はしない。

にも関わらず、原子力発電を推進しているのであれば、
それは君の言うような金の流れがあるからだろうね。

でもさ、その金の出所はどこかって話だわな。

そういう意味で、原子力行政は国の施策ってことで、
金に釣られた電力会社が悪いのか、
金で釣る国が悪いのかって話だわな。

810 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:07:26.80 ID:UsjKBHiC0
>バッテリーをホームセンターに買いに行く金がなかった

もし万引きのなかに「良い万引き」というものがあるとすれば・・・・

811 :名無し募集中。。。:2013/10/08(火) 11:07:35.19 ID:2Akkbc2k0
原発止めたからでしょ

812 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:07:54.91 ID:CQVHf8FC0
津波の危険性があり堤防の嵩上げが指摘されていただろ。
それを無視していて何だのこの発言は。
責任者をさっさと見せしめに処刑しろ。少しは本気だして復旧作業をやるだろ。

813 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:07:56.98 ID:jSk1wgGM0
>>749
誰も言わねぇよそんなの。
何も考えずに電気使ってただろよ。

814 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:09:07.89 ID:SK5aAzuR0
東電は原発事故の責任から逃れられると本気で考えているのだろうか?
言い訳すればするほど反感を買うと思うのだが…

815 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:09:19.65 ID:DNxjEYb50
>>810
ホームセンターは避難のため閉店してたという。
原発敷地内にホームセンターを設置しなかった東電の過失だなw

816 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:09:29.16 ID:9rMgUcRZP
見つめ合うと素直におしゃべりできない

817 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:09:37.49 ID:P9l2Asmi0
補助電源施設を海側の地下に造った幼稚園以下の発想は明らかに重過失罪

818 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:09:39.05 ID:mYswtlc80
結果が全てだな

819 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:09:41.41 ID:DRFvPh4w0
>>808
女川原発の設置に携わった東北電力の故平井副社長の格言

「技術者には法令に定める基準や指針を超えて、結果責任が問われるんだ」

結局は東京電力にはこのうような発想の技術者が居なかったか
居ても無視される様な土壌があったって事でしょう。

820 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:09:44.42 ID:NFK8jcUC0
だいたいさ、「安全安心」を売りものにするなら原子力発電は導入しないでしょ。

話はここで終わってしまうが、最初から国民の安全なんてどこにも考慮されていなんだよ。

それで”しくじったな”という感覚しか残っていない。

反省してるなら再稼働しつつも原発ゼロの工程を発表してるよ。

このままなら間違いなく二度目の原発大災害が起きる。(福島含む)

821 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:09:55.01 ID:UsjKBHiC0
もしあの大地震と大津波の中
多少こわれても、キチンと原子炉が止められれば
いまごろ普通に電気が使えて、日本も発展していたことだろう

千載一遇の原発PRのチャンスを
大爆発でおじゃんにしてしまったのだから
あきらメロン

822 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:10:14.24 ID:aVVyzwKo0
>>807
電源喪失の危険性が指摘されてたけど、
安倍総理大臣が大丈夫だって言ってるのに、
勝手に対策とかできないんじゃね?

823 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:10:19.83 ID:mMfmtQrr0
地震の揺れで設備損傷とすると、日本中の原発の耐震設計変更が必要になる為
一生再稼動は出来ない。その為に国も津波が原因と言わざるを得ない。

824 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:10:20.50 ID:QfrNz3ljP
>>812
震災前から少なくとも住民と、GEと、共産党から指摘があったんだよな。

825 :竹槍証券:2013/10/08(火) 11:10:56.30 ID:eA2JAk5oO
車券購入者全員に10%キャッシュバック!!!

http://gamboo.jp/topics/_/tid/--hamamatsu201310

ついにここまできたか。

ゼハハハハハハハー!!!

826 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:11:23.52 ID:IV/x57BO0
>>777
青山の言ってることはほとんどが脳内がソースだからなw

827 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:11:28.45 ID:DNxjEYb50
>>809
総括原価方式なら津波対策に金かければ
電気料金を合法的に値上げできたのに
それをしなかった経営責任も問われるべきでは?

828 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:12:13.93 ID:D91zOcJ30
>>806
>長時間の電源喪失を許し事故を深刻化させたのは東電の責任だ

この辺は政府の責任、マダラメ大先生が、長時間の停電を考慮しなかったのは痛恨のミスと言っいる。


まぁ、簡単に言えば原子力を研究したい学者と、儲けたい電気業界と利権の欲しかった経産省とがナァナァで事故を起こし拡大させた。

829 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:13:45.63 ID:DNxjEYb50
>>822
するとメルトダウンや爆発の原因は電源喪失対策を怠った安倍だな。

830 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:14:04.75 ID:6AOQBQVX0
1-10位までしか読んでないけど
原発がどういういきさつで誰の責任で出来たかを理解していない馬鹿が多いな

831 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:14:59.44 ID:pcc1Ng8+0
原因は地球、て言うのとほぼ同じだね

832 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:15:09.31 ID:2Lz0tm740
政治家、官僚、御用学者に金を配ったり
天下りポストを用意したり裏でいいように操っていた
東電は他人の責任にできないな。

833 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:15:12.08 ID:6aKsMp9gP
>>794
まあ、菅総理は米国側の支援要請を早々と断ってるからね。
民主党政権は原発事故を隠す気まんまんだったし、防護服も
着ないでヘリに乗ったくらい、現状把握も間違っていた。
海水注入ですら迷っていた。へたすると更に大きい事故を
引き起こしていた可能性はあったな。

834 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:16:08.77 ID:l5jkZHxg0
>>795
>新福島変電所もダメになり、あの辺一体長時間停電になったと何処かで見かけた

深刻なダメージを受けたけど、大熊線1号線と富岡線1号線(福島第二向け)だけは
送電を継続出来てた。

835 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:16:35.85 ID:DNxjEYb50
>>833
支援って具体的には何だったんだ?
冷却材って水か氷?

836 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:17:44.45 ID:+GTxRWIg0
いまだに原因すら分かってないのか
しかも津波のせいって・・

837 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:18:00.07 ID:kcr31Nin0
米軍の支援
真水積んだ艀→受領→自衛艦がえっちらおっちら曳航
なんかの部隊→在日米軍基地へ直行→そのこ住民の検査して帰国

えっ?

838 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:18:08.27 ID:/hg4xGWbO
津波対策に金掛けなかったのは東電だろ
非常用の電源設備を水没するとこに設置したり
電源車だかとプラグの形が違ってたの放置してたり

839 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:18:57.56 ID:KDarTYTP0
俺の童貞喪失の原因は風俗

840 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:19:00.20 ID:XOIQsuCX0
この時のために管と一緒になって記録を残さなかったんだろ

841 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:19:07.06 ID:DNxjEYb50
>>832
警察や裁判官も原子力企業に天下りポストがあるから無敵だね。
まあ、こんな感じかな。

勝俣「年寄りはこのへんで」

清水「あとは若い人たちに任せて」

842 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:19:12.22 ID:s4srBV8L0
>>754
同じ型の原子炉でアメリカは、4年に一度電源を止めて、非常用復水器を作動試験している。
ものすごい建屋が見えなくなるくらい蒸気がでる。福一は多量の蒸気が見られなかったので、
非常用復水器は、はじめから動いていないと思われる。

東電は非常用復水器は一度も作動させたことがない。
何十年も動かしたことのないものが、いざというときに作動すると思いますか?

843 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:22:49.29 ID:HPrbApRv0
実際に何機の原子炉がメルトスルーしていて、いま地下何メートル付近にあるの?

満月の満潮日になると必ず「浜通り」で地震が頻発するのは何故?

地下水が上昇してメルトスルーした燃料に触れて水素爆発するからなの?

満月と満潮時と地震を一つのグラフにするとこうなるんだけど。
http://i.imgur.com/fXhK4Wg.jpg

844 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:23:36.71 ID:6aKsMp9gP
>>835
当初は核反応を止めるための水だったような。
少なくともGEの専門家が入っていれば、緊急冷却水
利用などの冷静な助言は得られていたかもな。

845 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:25:04.06 ID:J8Ec/wIC0
対応が良かった悪かったとかあるが、みんな原子力をなめすぎ。
既に最悪なメルトアウトに至っている。一度暴走し始めたら、ちょっとくらい
水かけても意味ない。意味があったのは建屋の上にある燃料プールの方。それも一個
吹っ飛んだけどね。

846 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:25:05.82 ID:xd9Tg/2y0
>>1

地震ですね
地震で重要な配管がぶっ壊れたとの
多くの作業員の証言がありますし
容器にひび割れしたのも地震が原因

847 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:25:51.54 ID:GZcYELrj0
ま確かに津波がなかったら事故は絶対なかったな 当たり前だけど

こういうのって法律的にどう考えるんだろ??????

848 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:26:20.46 ID:l5jkZHxg0
>>842
津浪来るまではIC動作してるよ。それによる炉心圧力の規則的な変動が
計器からも確認されてる。

マニュアル無くて混乱したのは津浪襲来後、全電源喪失後の話。

849 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:26:44.51 ID:D91zOcJ30
>>834
了解、

しかし凄いよな、あれだけの揺れで過電流が流れれば即遮断して、
送電線を守り送電が出来る技術は。

850 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:26:51.50 ID:NFK8jcUC0
非常用ディーゼル発電機というのは停電時だが、もしろん地震と津波が想定の
大きなウエイトを占めているべきなのだが、設置高さが標高10mと言うところから
想定が甘かったという責任を問うべきでしょう。
冷却用海水の取り込みにコスト的に不利だからと、山を50mくらい削りった
結果は制御盤など重要な電源部はなんと標高2,7mという低さだ。
これはもう津波を考慮していないと言ってもいいくらい。
まさにコストで決めた設置基準だよ。

851 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) NY:AN:NY.AN ID:5DwExcVSO
名無しさん@13周年[]
2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:WG9yqXyK0(11)
福島原発で働いていた東電社員のすごい証言が出ているのに
週刊誌話題なんて、マジでやってる場合じゃないんですけど。

元東京電力社員・木村俊雄が告発する福島原発事故の真相
http://www.youtube.com/watch?v=E0vuaqOYFZ0
http://www.youtube.com/watch?v=6wkdZy4Y6X4

これ、技術者の語りで難しそうだけど、注目すべき点は簡単なんです。
ようするに、 今の原子炉には100分の1秒単位で状況を記録する装置がちゃんとついていて、
少なくとも津波で電源喪失になるまでは、詳細に記録されている。
それを見れば、地震の影響がどうだったのかわかるのに、それを公開しない東電。
まるで、そんなものないかのごとく、
別のデータで地震の影響なしのストーリーをでっち上げて発表。

なんでそんなことをやるのかといえば、理由は簡単。
津波の影響だけなら、防波堤作って、電源確保を確実にしとけば、全国再稼働できる。

しかし、小型の圧力配管がこわれていたとわかったら、
原子炉の膨大な配管のすべてを基準見直ししなくてはならない、が、
それは結局のところ「既存の原子炉の稼働は実質的に不可能である」ことを意味してしまう。

だから、東電も、技術者も、良心とプライドを投げ捨てて嘘をつく。
原子力規制委員会も、全てを知っていて、無視している。

この、最重要な告発、
太郎さんもふくめ、もう一度みんなでチェックすべき。

311の、核心ですよ。
これが国民に知られれば、
全ての再稼働が確実に不可能になる。

852 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:28:31.54 ID:oof4eMVL0
>>844
できたとしても、せいぜい電話でね。

それよりも原発技術者と電力会社の役員は落下傘降下訓練でもしてほしい。
次の事故で自然災害のせいで決定権のある人間が現地入りできないとか言われると困るから。

853 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:28:41.19 ID:QfrNz3ljP
>>827
そうだよな。
素直に、原発を適正に運用するには今までより金がかかるので
電気代を上げますと言っちゃえば良かった。

854 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:29:37.49 ID:DNxjEYb50
>>842
蒸気が出ないのは地震で配管が損傷したからだろうね。
東電がひた隠しにしてるらしいが。

855 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:30:22.38 ID:vw+kOkp80
津波被害を予想できなかったのが悪いんだろうが。
被害に備えることすらしてないし。※現在進行形
許されると思ってるのか?

856 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:31:46.98 ID:DNxjEYb50
>>844
制御棒が作動してればホウ素は不要だったのでは。
実際、直後に再臨界は起きてないようだから。

857 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:31:58.02 ID:By8t7JpM0
>>93
だよな。
8時間以内に電源確保できれば問題無かったのに。
それ以降の備えが無かったとかどうのなんて、世界中探しても見つからないだろ。

858 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:32:00.50 ID:pCpd5Tgz0
電源喪失の責任は津波対策を怠った東京電力

859 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:35:05.39 ID:kcr31Nin0
>>844
核反応を止める為の水とか本気か
減速材という名前から適当に言ってるだろ

860 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:36:17.31 ID:QfrNz3ljP
>>835
ホウ素水だったと記憶してる。

861 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:37:56.20 ID:aVVyzwKo0
>>857
8時間じゃ手遅れじゃね?
3時間後にはメルトダウンしてるわけだし。

862 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:42:17.33 ID:6aKsMp9gP
>>859
ああ、止めるという言い方はおかしかったなw
860の言うようにホウ素水だったと思う。

863 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:43:52.24 ID:4TyTPLzu0
あのあたりの海岸は30メートルクラスの絶壁が並んでいて、
津波の影響はその高さには及んで居なかった。
明治、昭和の大津波も遡上高30メートルぐらいである
ことは知られていたのに、わざわざ掘り下げて高さ6メートル程度の
チリ地震津波に合わせて安く上げた防潮堤を作って誤魔化した。
 火力発電所と同じ感覚で原子力発電所用地を造成した。

864 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:44:50.65 ID:DNxjEYb50
>>862
崩壊熱の制御にホウ素は不要だろうね。
海水よりホウ素水の方がいいのかどうかは知らんが。

865 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:45:03.45 ID:NFK8jcUC0
経験から学ぶ原子力行政としてはこの規模に耐えうる「M9原発」を開発し、

経済優先の”後発国”に売り込むことになるでしょうけど、

その間も肝心のフクシマは手が付けられない状態が続いているわけです。

プルサーマルも挫折し、世界有数のプルトニウム保有国だからその動向が注視され、

最終処分場問題が先送りされ続ける間も、国民には致命的な危険が同居し、

政治は決断しないまま”その日”がやってくるのを待つのでしょうか。

866 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:45:21.48 ID:aVVyzwKo0
>>862
ホウ素水というか、ホウ酸水は、
臨界を防ぐだけであって、核燃料の崩壊を防ぐわけじゃないからね。

莫大な崩壊熱で燃料が溶けてたり、
大量の水素ガスが発生したりするのを防ぐことはできんわな。

867 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:47:58.50 ID:K9yHzRjg0
てゆーか地震で地下室のコンクリがが割れて地下水が流入してんだがw

868 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:48:39.85 ID:pfsn/fO40
土建化せんといかん

869 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:49:54.55 ID:kcr31Nin0
>>867
東電「電源とポンプさえ動けば汲み出せるから、致命的じゃないから(震え声)」

870 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:50:21.51 ID:mQUWXfZU0
「絶対安全」なものなんでしょ。
なんで津波ごときにやられちゃうの?
津波にやられたら責任ないの?
見えないふりするとないことになるの?
東電の責任は重大だ。
きゅうべえに騙される前の馬鹿な私を守ってあげてくれないかな。

871 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:51:19.19 ID:t+7BTBTv0
これはしょうがないな。
東電を批判するやつは左翼。売国奴。

872 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:51:49.42 ID:UsjKBHiC0
何兆円もの金を東電に払い
みんなの電気料金を上げ
それでも金が足りない東電を「潰さない」ために
わざわざ原発を動かす必要がある

というドツボ

873 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:52:35.69 ID:aVVyzwKo0
津波の高さを想定し始めたらキリが無いわな。

地殻津波だって確率はゼロじゃないわけだし。

874 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:52:42.15 ID:/lWamx0k0
めろ 田中殺処分 盗電バカ社長廣瀬は全く信頼性ゼロだ 
    |┃盗電バカ社長廣瀬、後藤久典:こいつら極刑 死刑だ
ガラッ. |┃三       , -''´ ̄`''- 、
    |┃       /    ゝ   \    パーフェクトアーマー安部 見参!!
    |┃       /     く      ヽ   盗電バカ社長廣瀬は汚染水フェンスに
    |┃三    / ,   "´ ̄ ̄`゛    ヽ   入れろ バカ社長廣瀬
    |┃     i / , -‐=========‐-、ヾ l   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     l | !, / /) (\\  i | i  < 状況はコントロールされているんです
    |┃三   l l |/./● I I●\\l l|  |  汚染水は完全にブロックされています
    |┃     | l ヽ___//「\ヽ__/ | |   |  ところで、0.3kuってどこ?
    |┃Ξ   〉__)   ,/  | | \   (__〈   \______________
    |┃    /´〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾヽ.
    |┃三  | |i::::::::::::::::::〃´~`ヾ:::::::::::::::::!| i  プシュー
    |┃    | |i:::::::::::::::::{{、:∵:,}} :::::::::::::::!| |      プシュー
    |┃--‐'弋_ゞ.____ヾ:三シ____,ノ_ノ゙ー‐- 、_
    |┃      §ト、  ヾ ーム一 " /{§        ̄
    |┃    ヽ § ヽ ー--!i--一 "  .§  ノ 盗電バカ社長汚染水
フェンスに漬け込め こいつ盗電バカ社長廣瀬国会証人喚問死刑だ!
台風でフェンスが切れたって笑ってたな 廣瀬! 殺処分 バカ社長廣瀬
10月は燃料高騰がとまらん1700円以上値上げだ 文句あるか
ジャスコ焼き討ちにあって焼け太りか 岡田! 盗電バカ社長廣瀬の生首もっていけ
スパナは盗電バカ社長廣瀬のとどめに使います
後藤、廣瀬処分しろ 盗電バカ社長廣瀬を訴えろ バカ社長廣瀬に勝てる? 
廣瀬まじめにやれ

875 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:52:52.43 ID:QfrNz3ljP
>>866
危険を出来るだけ減らしたいわけだから
(当時臨界も危惧されてたはず)ホウ酸水で正解じゃないかな。
少なくとも海水入れるよりはずっと良いと思うんだが。

876 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:54:08.00 ID:CPWEqxUYO
かなり土地を掘り下げて建設したんだから間違いなく「人材」

877 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:55:15.39 ID:ev5+/c6w0
津波以外の原因には様々な事情からできないしな

民主主義国家で最終処分場と再稼動できず
エネルギー問題が解決しないなら必然的に独裁国家になる

878 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:55:19.91 ID:QNpk6wvn0
だから?

879 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:55:24.77 ID:kcr31Nin0
>>873
津波高20m、遡上高40mを想定しておけばまず安全だと思うよ
それでバックアップを津波高30m、遡上高60mに設定すればほぼ万全

880 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:55:50.12 ID:QfrNz3ljP
>>873
高さの問題でなく、津波の危険性は存在しないとして
全く対策をしなかったから問題なんじゃない?
常に危険性を認識していれば
40年もの時間をかけられたんだから
リスクを減らしていく事は出来たはず。

881 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:56:23.26 ID:NFK8jcUC0
>>873
それでも標高2,7mというのはないだろ?

福島のバッテリーや電源制御盤やポンプなど機械類は地下にあるんだから。

882 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:57:12.93 ID:5DwExcVSO
今の原子炉には100分の1秒単位で状況を記録する装置がちゃんとついていて、
少なくとも津波で電源喪失になるまでは、詳細に記録されている。
それを見れば、地震の影響がどうだったのかわかるのに、それを公開しない東電。
まるで、そんなものないかのごとく、
別のデータで地震の影響なしのストーリーをでっち上げて発表。

なんでそんなことをやるのかといえば、理由は簡単。
津波の影響だけなら、防波堤作って、電源確保を確実にしとけば、全国再稼働できる。

しかし、小型の圧力配管がこわれていたとわかったら、
原子炉の膨大な配管のすべてを基準見直ししなくてはならない、が、
それは結局のところ「既存の原子炉の稼働は実質的に不可能である」ことを意味してしまう。

だから、東電も、技術者も、良心とプライドを投げ捨てて嘘をつく。
原子力規制委員会も、全てを知っていて、無視している。

883 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:57:15.23 ID:mQUWXfZU0
在特会有罪。
パチンコ無罪。
東電無罪。
JR無罪。
日本万歳。

884 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:57:15.51 ID:UsjKBHiC0
菅首相は29日の衆参予算委員会で、
福島第一原子力発電所の事故で東京電力に賠償金を支払う責任があると
明言した。

東電に賠償責任はなく、国が全て負うと言うのは違う」と述べ、
原子力損害賠償法の免責事項にあたるとする東電の主張を否定した。

原子力損害賠償には「異常に巨大な天災地変」で損害が生じた場合
事業者は責任を免れるとの規定があり
東電の清水正孝社長は、東日本大震災がこの規程に該当する可能性があるとの見方を示していた。



菅たたき、東電擁護の行き着く先は「東電の免責」

885 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:58:59.60 ID:H84AkViDO
津波の対策マニュアルも作らず暴利をむさぼって豪邸たてて国を傾けたことにかわりはない。
真実は有罪

886 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 11:59:44.22 ID:Nni2sIDu0
>>881
原発は岩盤に直接建設しなきゃいけないから
低いのがダメとなると,
あの場所には建設出来なかっただろう

887 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:00:26.64 ID:NQlmEFEO0
原因は自身だろ
それに津波だからと言って危険性は指摘されてた
責任を逃れる事は出来ない

888 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:00:35.40 ID:ZBx7Jsbf0
東電だけせめてもねぇ
当時から利権食いまくりの各種団体〜議員とかに責任とらせてぇ
んで、そいつらで特攻隊作って

889 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:00:44.11 ID:c5nYco1L0
言い訳は結構

890 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:00:48.95 ID:mQUWXfZU0
そもそも日本の交通事故や殺人に有罪だの死刑だのはもうありえない。
東電が無罪なんだから一人二人殺したところで無罪に決まってる。
一つの県を滅ぼして無罪なら一人二人なんだというのだ。

891 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:01:54.50 ID:fFPX+/Wd0
人災

892 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:01:56.97 ID:Clc/rjw70
>>880
津波の対策をしたとしても
地下水の対策まではしていないと思う
本来なら建設時に地下に遮水壁を作っておくか
台地を掘り下げて建設するべきではなかった

893 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:02:15.69 ID:kcr31Nin0
>>886
確かあそこ20m地盤削る時にそのまま基礎工事して建てる方式が比較検討された筈
出来ない訳じゃない
単に建設費用やランニングコストと安全性のバーターの問題

894 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:03:18.03 ID:xLVTZa2w0
水はポンプで10mしか上がらない。これは化学的常識。
20mにしたければ途中にプールを設置して2階立てにしなければならない。
津波対策を考えても、10mと20mの壁は大きい。
だから人災。

895 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:03:35.42 ID:QfrNz3ljP
国から原発の対策費を出すという事は、その額は原発のコストにかかるわけだ。

その分を入れた上で低コストといえるのか。
その分を入れた上で低コストなら何故東電が対策費を出せないのか。

火力のせいにしたコスト増、自然エネルギー普及のコストは
電気代で対応し切れる額だった。
原発によるコスト増は電気代で対応しきれない額だった。

て事になるよねぇ。

896 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:04:02.74 ID:mQUWXfZU0
電気を使うのが東京なんだからお台場に原発を造るのが正しい。
福島原発は福島原発ではない。
あれは福島にある東京原発。

897 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:04:20.23 ID:Ih12Tv8Ui
>>1
海岸に原発建設しといてバックアップ電源を地下に設置とかありえんわ。
普通は最上階だ。
人災決定。

898 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:04:57.34 ID:sCyUMYkZ0
なんで津波だと無罪なんだよ
死ねよ東電幹部

899 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:05:07.71 ID:XJ39paNR0
どっちでもいいから早く片付けろよボケw

900 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:06:09.91 ID:QfrNz3ljP
>>887
地震で壊れてた事も指摘されてるけどね。

原因は津波対策をしなかった事と地震対策が足りなかった事かと。

901 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:06:27.35 ID:eaiBSVVq0
原因は津波だけど、責任はお前ら東電にあるよ

902 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:07:13.22 ID:BEzJveEW0
送電線につながってる変電設備のガイシが軒並み割れてるだろ

903 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:07:21.63 ID:xLVTZa2w0
>>1 まだやってんのか。
刑法の試験みたいだな。
一発殴って昏倒させ、二人目が蹴飛ばして死んだとき、どっちが殺人犯か、みたいな。

904 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:09:00.73 ID:DpMzRXwq0
>>879
日本が沈没しとるわ。

905 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:11:02.70 ID:mQUWXfZU0
勝俣と清水を吊るせ。
話はそれからだ。

906 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:11:05.62 ID:kcr31Nin0
>>904
津波高15m、遡上高30mくらいの津波ならそれなりの頻度で襲われるんだよ
日本海中部地震と北海道南西沖地震調べてみ

907 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:12:07.76 ID:QfrNz3ljP
具体的な対策案が出てるのに今でさえも検討さえしないのは
どうにかならんかね。

安全神話なんて崩れてるから対策しなかった所で安全だから
対策しないんだななんて誰も思わないのに。

908 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:14:11.27 ID:UsjKBHiC0
地元企業はその点有利で,東電も地元懐柔策として
地元有力者が係わる建設会社に対しては
「お約束事」として東電が直接仕事を発注してくれた。
一例を挙げると,双葉町に田中土建という会社があり
オ−ナ−は双葉町町長を1963年から1985年まで6期も務めた田中清太郎氏で
原発建設と重なるのであるから特別に優遇するのは当然で
東電からの受注額は5億円にのぼるとのこと、裏を探り出して暴露しているわけではない。
田中氏の自著「追想、町長在職十二年の軌跡」の中の記述に誇らしげに
約5億円の受注があったと書かれている。

909 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:14:22.45 ID:XQ6YclAS0
地震が原因では100%ありません
全て津波のせいです

910 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:14:37.24 ID:jyqJCsgDP
津波が原因ですよ
地震が原因なら女川のも壊れてるだろ

911 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:14:44.56 ID:9emhc4Ae0
確認できる最大の津波が500mぐらいらしいから安全係数を2倍として、最低でも1000mの
津波には対応できて当たり前にしないとな。
想定外は許されない、それが福島の教訓だ。

912 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:16:06.97 ID:Xx226202O
>>900
写真があったよね。津波被害じゃなかった。
でも、どんどん忘れられて津波が原因になるんだろうね。
どっちにしろ海側に作って対策なしは問題だけど

913 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:17:13.72 ID:HoGny5KdO
嘘つきは東電の始まり

914 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:18:29.27 ID:9emhc4Ae0
>>912
水が漏れてたとかいう話だったら配管が壊れたんじゃなくてプールから水があふれたって
結論だったけどね。

915 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:18:36.94 ID:UsjKBHiC0
/blogimg.goo.ne.jp/user_image/3d/4c/09bf927e0b983dd70747f262f2a0edbc.jpg

世界標準の原発の位置

916 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) NY:AN:NY.AN ID:vKmSSzXY0
はいはい、建て屋が爆発して本当のことなんて検証しようが無いから津波せい津波のせい。

当時作業員が内部の配管が相当破壊されていた証言があっても津波のせい津波のせい。

決定的証言「地震で配管がムチャクチャ、津波が来る前に作業員は逃げはじめていた!」 (秋場龍一)
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/575.html 

共産党が国会で、電源供給の鉄塔が倒れたことによって外部電源供給が絶たれたことを指摘し、
それをあの当時の保安院認めても津波のせい津波のせい。

外部電源喪失 地震が原因
吉井議員追及に保安院認める
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-30/2011043004_04_0.html


元国会事故調査委員が東電の主張する津波説に対して多くの矛盾を指摘しても、なにがなんでも津波のせい津波のせい

2013/08/27 田中三彦氏「福島第一原発の水素爆発は地震が原因で起こった」
〜元国会事故調委員の田中三彦氏と元国会事故調協力調査員の伊東良徳氏、両氏による記者会見
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/98481




いい加減にしろよ、無責任な国賊犯罪企業、東電!!凸( ゚д゚)、ビシッ

917 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:21:04.31 ID:6aKsMp9gP
大体放射能汚染で中もろくに調査できない
状態だから、地震で配管損傷がどれくらい
あったのかも分からない状態だろ。
今だに原発神話を信じているのと同じ事。

918 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:23:24.79 ID:UsjKBHiC0
日本の原発、「海依存」が弱点 冷却に構造的課題 :日本経済新聞

/www.eu-alps.com/s-site/do-2006/614/6614hv631.jpg

こういう冷却塔があれば、空気の力で冷やせるのに
なんで津波で冷やしてんの?

919 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:23:33.32 ID:DpMzRXwq0
>>906
残念ながら、福島第一が建設されたのはそれよりはるか昔だ。おまけにあそこは地震予知の
空白域だった。震度六弱すら予想されていない。

920 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:23:59.60 ID:Mc4zHkL/0
地震被害がないというなら
地震直後の計測器データ全部だせよ

921 :東熱航空69便 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/10/08(火) 12:26:49.53 ID:Rypb4NL+0
>>1
佐藤前知事が止めたのを再稼働させたからだろ
あのまま廃炉にしてたらここまで酷い事にはなってなかっただろう
耐用年数をはるかに越えた死に体同然の骨董品を通常運転してたんだから

922 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:27:03.86 ID:kcr31Nin0
>>919
福島が空白域とか頭おかしいんじゃねーか?
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/seismicity_map/?area_type=japan_detail&recent_type=100days

923 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:29:27.19 ID:kyYPECnS0
東電は悪くない。原発作ったアメリカが云々って言い分が見受けられるけど
東電って何の為にその席座ってるかって言えば責任取るため、責任を担保に稼いでるんでしょ。
アメリカが電源を高台に移すと保証なしってのは内々の話に過ぎない。
そこで判断するわけだ。

924 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:30:11.50 ID:6WLmXBju0
食べて応援
福島第一原発20キロ圏内で3年ぶりの稲刈り。 農家「品質は悪くない。豊作だ。(^o^) 」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1381201800/

925 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:30:39.33 ID:3aGegibD0
ノアの方舟の伝説があるからアルプスより低いところには住んじゃダメってか?
千年に一度の天災のリスクを一企業に取れとか頭おかしい。

926 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:30:58.21 ID:J2yRFwHL0
>>1
しねばいいよ

927 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:30:59.43 ID:SiufwLET0
津波だろうが地震だろうが、つまるところ対策をしなかった東電のせいだろ?
違うのか?

んじゃうちの会社が地震で潰れたら、国が保障してくれるのか?
なんでも人のせいにするなバカが

928 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:32:37.15 ID:NFK8jcUC0
地震より津波の方が都合がいいから疑われる。
これまでの報告でもデータが不自然だったり、消えていたり報告書がおかしいところが沢山あるのはそのため。
時系列記録と映像記録から隠されてるものが何か、意図的であり地震による停止を疑うに充分。

929 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:33:21.98 ID:UiJUL7FE0
外部電源は地震で喪失して当然と言ってるも同じ
ならば非常電源を全きものとするべきだった
電源喪失は非常電源の設置に関する過失

930 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:33:24.75 ID:kyYPECnS0
>>921
その指摘は正かも知れない。
ただ現状の電力が足りているってのも節電ありきで何を持って足りるの定義もない。不足の定義もないけどね。
何の為に発電してたかと言えば、過度な集中をしてる都市圏のためではあるんだよ。

931 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:33:36.20 ID:1Fy6VHUS0
 
      >>925 → >>927

932 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:33:36.93 ID:GT+B78+F0
違う。冷却システムがお粗末だった東電の責任。
東北電力の原子力発電所は危機を乗り越えられただろ。

清水や勝俣の糞野郎どもは海外でのうのうと生きてやがって。

人柱としてこいつらを原子炉の中に叩き込め。原子炉の神様のお怒りが
静まるかもしれんぞ

933 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:34:24.20 ID:3aGegibD0
10年前に、津波の危険性があってその対策工事や原子炉廃止の費用が
あるので、電気料金倍にしますね。

って東電が言っててもそれを許容できてたというやつだけ今東電叩いていい

934 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:36:24.73 ID:GT+B78+F0
>>933

それを東電が言わなかっただろう。このアホが

935 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:37:23.22 ID:/acQJRaL0
地震のせいにしている奴は反日勢力だろ

936 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:37:31.99 ID:1Fy6VHUS0
  

        _,ィッッッッッ-、_
       彡三三三彡彡、         工作員 がんばれ〜ッ!!!
       ミミミ7  _ノ 丶_}
       (6~《‐─(-=)-<=)
       丶_ r、  、ヘ。_)}
         ) |:l1、〈エェrl
        / / |`} ´_⌒)
        ノ  /_ イ´ ~
       /\/ ~又  ̄ `丶、
        ノ  丶/     `

937 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:38:05.16 ID:nE9Ti1Eu0
地震の影響で施設内に地下水流れ込んできてるくせに
だいたいよく調べられないのになんで断定してんだよ

938 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:38:11.21 ID:kyYPECnS0
>>934
充実という言葉では足らないほどの福利厚生がある企業の怠慢だしね。
そりゃ批判出るって。
その福利厚生が当然というなら安全以上に重要だったって言ってるようなもんだろ。

939 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:38:52.18 ID:DpMzRXwq0
>>922
全国地震動予測地図の2010年版見てみ。

940 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:39:00.88 ID:307f+Osu0
今だに原子炉がどうなってるかも分からないのに、原因なんて断定できるの?

941 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:39:18.08 ID:IWXrnSsJO
だから何だってんだよ?海水入れなかったのはお前らだろーが!
人間より金をとった馬鹿者やろーが

942 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:39:23.93 ID:AECbcfwC0
発電機に津波がかぶらないように、いまいろいろ対策してるけど、
原子炉自体が津波をかぶって、配線がショートしたり配管に
海水が入ったりしたらおなじようにアウトなんじゃね?

943 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:41:00.10 ID:NFK8jcUC0
⇒921
法定耐用年数は16年。40年は新幹線も定年迎えますが、その間もパーツはドンドン換えるから
耐用年数は伸びるけど、原発はそのまま残ってるからね。まさに実験では、、、

944 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:41:24.03 ID:3aGegibD0
>>934
アホ。東日本大震災前に危険性があったといくつかの論文があったにせよ、
それは地質学会でもメジャーではなかったし、
対策すべきなんて合意はどこにもなかった。業界にも国にもなかった。
もちろん学者間にもな。

国会で資料を出した国会議員だって、継続して危険性を訴えていたか?
個々は津波があるから引っ越せとなんで住民に言ってないんだ?

起こってしまったことに対して収束する責任は確かに東電が負わなきゃ
ならんだろうが、津波の危険性の予見に関して叩くのはただの八つ当たり。

945 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:41:34.70 ID:DpMzRXwq0
>>927
じゃあ東日本大震災の津波被害はすべて対策してなかった自治体のせいか?、ってことになる。

946 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:41:48.24 ID:NT/EcsHx0
「電源喪失の原因は東京電力」津波が改めて主張

947 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:43:52.81 ID:DpMzRXwq0
>>944
それもあるし、現代科学に対する過信だよなー。あそこは地震予知の空白域だったわけで。

948 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:44:12.95 ID:eLMGF96D0
爆発した原因は管リスク

949 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:44:12.71 ID:XytG15+r0
10m級だったかの津波の痕跡があることを指摘されてたのに、
可能性が少ないとかで対策見送ってたんだよな
こんな言い訳、東電はかえって自分の首を絞めてるだけじゃね?

950 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:44:12.88 ID:3aGegibD0
>>945
津波が危ないと予見してた政治家や学者は、津波で死んだ一般市民を
見殺しにしたことになるな。

951 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:44:48.36 ID:iGV2FIQx0
安全性を高めるほどコストが上がっていくから原発は無理
それならない方がいい

952 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:45:04.84 ID:kcr31Nin0
>>939
ざっと見たが福島沿岸そんなに低くないと思うけど、内陸ならいざ知らず

953 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:45:42.75 ID:+97Tz9hd0
アホか。
海辺に作っておいて、こんなこと言ってんじゃねーよ。

954 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:47:46.71 ID:MGnozgsC0
>>405
菅直人は海水注入を「止めろ」とは言わなかった。
だが、自分の勘違いをもとに「(もっとよく)詰めろ!」と言った。

菅を証人喚問すべき。

955 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:47:50.51 ID:kcr31Nin0
まあ御用お抱え地震学者に活断層じゃないと診断下させるのがお得意なんだから
何を言っても無駄だなw

956 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:48:13.14 ID:If9mRQ+c0
予備電源は?ねえ?予備電源は何が起こってても使えるんだよね?なんで使えなかったの?ねえ?なんで点検してないの?ねえ?動かないってなんなの?ねえ?仕事しろよ

957 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:48:42.33 ID:PiqItPFM0
起こしてはならない事象を起こしてしまったのにはかわりない。
結果責任が果たせないなら建てるな、運用すんな、金とるな。

958 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:49:44.50 ID:3OQ44XKE0
100%人災だろ
日頃の備えが不十分
事故後の対応のまずさ
構造上の欠陥を放置したせいもあるな

959 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:50:19.21 ID:DpMzRXwq0
>>950
そもそもこの地震と津波、日本地震学会が、予測できなかった、地震学の敗北だって懺悔
しちゃってるんでねえ。

960 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:52:01.65 ID:K3xNIype0
>>958
それを言うのなら、欠陥人災事故だろ

961 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:53:01.95 ID:9OFyKehD0
安全と言って国民を騙したんだから内乱罪で絞首刑

962 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:53:44.64 ID:DpMzRXwq0
>>952
六弱以上を見てごらん。海岸線でせいぜい6%だ。他と比べればあそこだけ予知の空白域
だったことがわかる。

963 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:53:50.97 ID:GT+B78+F0
>>944

あの頃は何を言っても「安全、安全」だったもんな。
共産党が危険を指摘したのもマイナーな存在だったからわからなかったかよ。

お前の言ってることは、カネボーの白斑事件の対応とまったく同じだ。

引き金が地震だったにせよ、冷却システム用の電源のソケットが違うなんて
お始末なことをやらかしたのは事実だ。

清水はコストカッターで凄腕だったらしんだが、浮いた金は自民党への献金、
官僚への接待、原子力委員会や自分たちの高給に回って防止対策費に回って
いなかったんだろ。

お前の言い分聞くと、悪いのは俺たちだけじゃない、自民党も、政府も官僚も
悪かったと聞こえる。

俺は原子力そのものには反対じゃないが、東電のお粗末さ、技術力のなさに
呆れるわ。

964 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:56:20.35 ID:0bNL2QcU0
そんなことは今更言われなくても分かってる
問題は、津波で電源が失われることを想定しながらその対策を怠っていたことなんだよ

965 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:58:38.06 ID:9OFyKehD0
国民を犠牲人して反中政策やってるやつ出て来い絞首刑だぞお前ら

966 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 12:59:11.18 ID:jyqJCsgDP
もうすぐ危険厨は
理想論よりも生活苦という現実の壁の前に
稼動賛成に掌返しをするようになるだろう

967 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:00:06.04 ID:DpMzRXwq0
>>963
その辺は菅の責任だったと思うがな。冷静にまずGEに問い合わせて確認してりゃあ起きなかった
こと。

968 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:04:13.51 ID:PiqItPFM0
当面は最稼働やむなしな(ただし比較的新しいもの、過剰安全対策済みなものにかぎる)ソフトな脱原発派だが、福島第一の責任、原因をウヤムヤにしたままの最稼働には賛成できない。

969 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:05:43.08 ID:BEzJveEW0
東電柏崎の再稼動は遅れるだろうけど、日本原電東海第二のほうは再稼動早そうだな。

970 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:07:02.53 ID:DNxjEYb50
http://getnews.jp/archives/106918

...
土木学会指針は、本当に「第三者性」と「学術性」を備えているのであろうか。この土木学会指針とは、同学会のホームページによると、
同学会原子力土木委員会津波評価部会が2001年に取りまとめた報告書「原子力発電所の津波評価技術」と考えられる。その後、この報告書は改定をされていない。この部会は、どのようなメンバーなのか。

ホームページで公表されている委員名簿によると、25 名の委員と 10 名の幹事で構成されている(1委員が幹事長を兼務)。

〈委員構成〉
大学研究者 7名
電力事業者 11 名(沖電を除く全電力会社+日本原子力発電+電源開発)
国・独法 6名(国交省2・保安院・原子力安全機構・港湾空港研・産総研)
公益法人 1名(財団法人電力中央研究所)

〈幹事構成〉
公益法人 4名(すべて電中研)
電力事業者 1名(東電)
事業者 5名(東電設計2・ユニック・三菱総研・シーマス)

一見して明らかなとおり、「電力事業者の利害と無縁」どころか、当事者が多数含まれている。東京電力に至っては、委員だけでなく実務を担う幹事にもメンバーを送り込み、子会社からも送り込んでいる。

971 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:07:52.09 ID:3aGegibD0
>>963

可能性を指摘しただけで対策合意のできてない危険性なんて、
隕石の落下や飛行機の墜落が原子炉に起こる可能性と何が違うんだ?

隕石落ちても対策してない東電が悪いって言えるか?

972 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:07:52.28 ID:5xAoVknUO
>>967
ソケット違いもなあ、まだ時間あったのになんで改めて規格を確認して新しいのを持ってこなかったんだろ?

973 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:09:19.70 ID:DpMzRXwq0
>>964
さすがに非常用電源装置まるごとぶっ壊されるってのは想定できなかったんじゃないかな?

974 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:10:00.30 ID:DNxjEYb50
>>972
官邸が用意しなくちゃならない事態が既におかしい。

975 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:12:37.68 ID:DNxjEYb50
>>971

「テレビに出演した前防衛大臣が質問され 「日本の原発は、ミサイル攻撃にも耐えられるように作られている」」 兵頭正俊氏

976 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:13:13.04 ID:GT+B78+F0
だが冷却システムの電源の整備はできただろうが。

三陸海岸は津波がくることは予想されることだから、最悪の事態を想定した
マニュアルを整備して現場の教育を徹底していたら、事故は避けることは
できなかったとしても被害を最小限におさえることはできただろが。

引き金は地震と津波だが、被害を拡大させたのは人災だ。

地震が起きたから原発事故がおきた。

幼稚園生が書くような戯言の報告書だすんじゃねえ。

977 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:17:14.71 ID:BEzJveEW0
>>973
メーカーでも制御機器関係の人の一部の人はいくら頑丈に作っても
地下に安易に水が入るということは分かってたんだけど東電や
メーカーの本体製作部門(土建屋みたいな部署だし)が黙殺した

柏崎で完成試運転中の大雨で水が地下に流れ込んできたんだけど
機器配置の問題提起しても敷地造成が原因として対策何にも採らなかった
からね

そして福島であのざま

978 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:19:56.88 ID:kcr31Nin0
>>962
プレートが福島沖だけ沈みこまないとでも?
そこで疑問を感じようw

979 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:20:44.50 ID:haaJgMb9P
>>971
隕石や航空機が当たったくらいで制御不能に陥って周囲に甚大な被害を齎す
原発を東電は作ったわけだ。
火力発電所なら、隕石や航空機が突入しても、破壊されるだけで周囲には影響を
与えないと・・・。

980 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:21:21.28 ID:etV1jLwTi
>>940
>今だに原子炉がどうなってるかも分からないのに、原因なんて断定できるの?

できるわけがないよなw

981 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:21:57.84 ID:DpMzRXwq0
>>976
そいつは誰より菅に言え。あのアホに足引っ張られなかったら、ただの全電源喪失で済んだ
可能性は高い。

982 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:24:25.07 ID:kcr31Nin0
そもそも沈みこみが起きてるのに地震の空白域ってそれウルトラ危険域じゃねーかw

983 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:25:17.23 ID:EFH4QHqX0
非常用電源を建屋に隣接させたのがミス
離してケーブルを伸ばせばいい
竜巻対策ならケーブルを埋設すればいい
非常予備の分散配置は基本だろ
海外旅行でお金を分散するのと同じ
つーか、靴の中の2千円で福岡から仙台まで

984 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:27:01.06 ID:GT+B78+F0
お前なあ。

>ただの全電源喪失で済んだ

それでメルトダウンおきて爆発がおきたんだけど。
あほらし。お前は東電社員じゃないよな。

985 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:28:29.53 ID:DpMzRXwq0
>>982
地震のじゃなくて予知の空白域。2010年の時点で福島でこんご30年以内に震度六強以上の起る確率は
0に近いと予想されていた。

986 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:28:30.17 ID:rNEtao67O
>>973
そういう事あったらどうするの?対策してるの?と海外の事例紹介しながら国会で質問した共産党に、安倍はそういう事は起きないから対策しない!とか言ってたよね

987 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:29:46.52 ID:5xAoVknUO
>>974
いやあ、官邸が用意するとかしないとかはともかく、まだ時間があったわけだし新しいのを用意できなかったのかな?
現場で確認した人がいるわけだし、いざとなったらソケット空輸してもいいし

988 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:29:56.52 ID:kcr31Nin0
>>985
そんなもの予知じゃなくて願望だろ
福島沖のプレートは沈みこまないんですか?凄いですね

989 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:30:51.45 ID:DpMzRXwq0
>>986
共産党も跡形もなくぶっ壊される可能性なんて指摘してねえ。

990 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:31:06.85 ID:EFH4QHqX0
工事前は高さ30メートルの起伏地だった
わざわざ削って波をモロ被りする高さに施設を建てた
削らなかった女川は最悪の危機を免れた
そもそも論でいえば、削った奴が特A級戦犯

991 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:32:19.97 ID:iwv2kbyh0
指導ミスした政府が悪い 死刑

992 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:33:10.65 ID:DpMzRXwq0
>>988
そんなことは日本地震学会に言ってくれ。俺が予想したわけじゃない。

993 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:34:02.76 ID:kcr31Nin0
>>992
ド素人が考えても分かるわw
分からないお前が馬鹿なだけ

994 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:37:16.97 ID:SxiHyEf/0
>>813
俺はさんざん言ってたし。

995 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:38:42.36 ID:l5jkZHxg0
>>987
電源車を繋げなかったのはケーブルの端子が違ったからじゃ無いよ。

津浪被害のせいで電源車が建屋に接近できず、その間を繋ぐ500m以上のケーブルが
中々見つからなかっただけ。

996 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:40:20.87 ID:a/5TbRtw0
なんでも津波のせい

997 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:40:50.29 ID:2sPPURrw0
>>990
台地を削らなければ取水コストは上がっても堤防代のコストは
節約できたのにな。

998 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:41:09.17 ID:3aGegibD0
>>993
ぜひ地震学会のメンバーの学者の前で「人殺し」と主張してほしい。

999 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:42:46.51 ID:9Ea8Hjf00
津波の原因は民主党

1000 :名無しさん@13周年:2013/10/08(火) 13:42:52.38 ID:kcr31Nin0
>>998
予知出来たからって死なねーわけじゃねーだろww

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

267 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)