5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「色覚検査をすることは差別につながる」 10年前に批判受け中止された小4での色覚検査、異常知らず進路選択…トラブルも★5

1 :そーきそばΦ ★:2013/10/03(木) 00:42:00.87 ID:???0
小学校で義務付けられていた色覚検査が廃止されて10年。色覚異常の子供の約半数が異常に気づかないまま進学・就職に臨み、
中には直前で進路を断念せざるを得ないケースもあることが、日本眼科医会の調査で明らかになった。保護者の同意があれば今も
色覚検査はできるが、希望調査すら実施しない学校がほとんどという。同会は「希望者が学校で検査できるようにしてほしい」と訴えている。(平沢裕子)

 ◆「差別」と撤廃
 色覚異常は主に染色体の劣性遺伝により、男性で20人に1人、女性で500人に1人の割合で現れる。色が見分けにくく、赤と緑、
赤と黒、ピンクと灰色などの識別に困難を生じる。6割以上は軽い症状とはいえ、有効な治療法がなく、近視や遠視のように眼鏡での矯正もできない。

 かつて、小学4年生を対象に学校で色覚検査が行われていた。しかし、「色覚検査をすることは差別につながる」などの声が挙がり、
平成14年に学校保健法を改正、検査の施行義務がなくなった。任意で検査を行う場合は保護者の同意が必要とされ、
15年度以降、ほとんどの学校で検査が実施されなくなった。

 同会の宮浦徹理事は「検査義務がなくなったことを『検査はやってはいけない』と思った先生もいたようだ。
検査が実施されなくなったことで教職員の色覚異常への関心が薄れたように感じる。
15年以降に先生になった人では色覚異常について正しい知識を持たない人も少なからずいる」と指摘する。

 ◆進学・就職の受診で
 同会は22〜23年度、全国の眼科診療所の協力を得て、色覚異常のある941人を対象に聞き取り調査を実施。
学校での色覚検査が中止された以降に小学4年生になった中高生の45%が眼科受診時まで自身の異常に気づいていなかった。

産経新聞 10月1日(火)9時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131001-00000520-san-soci
過去スレ ★1 2013/10/01(火) 11:03:21.02
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380648660/
(続)

2 :そーきそばΦ ★:2013/10/03(木) 00:42:08.88 ID:???0
 高校生では約7割が進学・就職のための受診だった。「異常を感じたことがなく、高校入学後に検査で異常が分かった。
もっと早く分かっていたら進路を決めるときに違っていただろう」(工業高・電子機械科の17歳男性)、「海上の仕事に就きたいが、
受験資格に色覚があった。人と見え方が違うことはうすうす気づいてはいた。
就職・進学に支障があるとしたらショック」(17歳男性)など、進路がほぼ固まった後に異常を指摘され、とまどうケースも報告されている。

 また、「色の間違いをして先生に『ふざけてはだめ』と注意された」「地図の色で判断する問題が誤答だった」
「黒板の赤のチョークが見にくい」など、学校現場で色覚異常の子供への対応が十分なされていない様子もうかがえた。

 同会は、学校での色覚に関するトラブルを避け、進路に対応するためにも希望者には小学校低学年と
中学1、2年で検査を実施するのが望ましい、との見解をまとめた。10月にも文部科学省に申し入れる。

 宮浦理事は「自らの異常に気づかないまま、現在、大学生になっている人も少なくない。就職や実際の就業の
現場でトラブルとなることも予想されるだけに、検査を受けることを勧めたい」と話している。

 ■操縦士など職業、資格で制限も
 色覚異常があっても日常生活では支障がない人がほとんどだが、安全上の理由などで「色覚が正常であること」を求められる
職業がある。飛行機や船舶の操縦士▽鉄道の運転士▽消防士▽フグ調理師−などだ。

 就職時に制限がない場合でも、染み抜き作業時、シミの色が区別できない(クリーニング店)
▽刺し身の鮮度が分かりにくい(飲食店)▽入所者の顔色が判別しにくい(福祉施設)−など就職してから困惑するケースも見受けられる。

 子供の色覚異常に気づかない保護者も多い。お絵描きで顔を緑色に塗る▽犬やハンバーグを緑という
▽焼き肉で焼けているか聞いてから食べる▽黒板の赤いチョークを読み飛ばす−などは
色覚異常の可能性があり、眼科での検査が勧められる。(終)

3 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:43:26.71 ID:a4DlfgmY0
宮中某重大事件

4 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:44:47.43 ID:VODVshfE0
デブ専やブス専も何らかの目の障害が原因かもしれないと思う今日この頃

5 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:46:40.77 ID:wqJVQtzH0
クズ教師が色を間違えた子に対して「ふざけてんの?」って怒っていた事を思いだした。

6 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:47:57.72 ID:fJRmP3Uf0
捜査

7 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:48:27.27 ID:ig95qQ1a0
むやみに差別とか叫んで何かした気になってるからこんな事に・・・

8 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:48:36.91 ID:x/Yqb2ki0
http://www.xrite.com/custom_page.aspx?pageid=77&lang=
いちおう貼っとく

9 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:48:48.63 ID:+s759wVH0
差別、人権、民主主義、平等
おまえらにはムリゲーなワードだよなwww

10 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:49:00.52 ID:/nQeBVJz0
普段の生活でも信号機の色などを間違えて危険じゃんじゃないの? わかって
いれば注意するだろうが。

11 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:49:53.28 ID:ZwhXXI3G0
差別に繋がりません、寧ろ早期発見や自覚によりトラブルを回避する機会ですよ。

12 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:50:30.95 ID:gtD8xoTx0
>>9むしろちゃんと理解出来てる人を知りたいわ。

13 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:51:25.09 ID:1uyV5ab00
在日が多いから検査されると困るから中止になったんだし日本は在日あっての日本だから諦めるしかあるまい

14 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:52:21.56 ID:jbAuJUiiP
女性にまれにいる四色型色覚から見れば健常者もみな色弱。

15 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:52:30.48 ID:tIkSk1h50
本末転倒だな。
さすが似非左翼のやることだ。

16 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:54:27.92 ID:iydn42q00
検査は差別じゃないけど
海外じゃ当たり前に就ける職を門前払いされたり進学できなかったりするのは差別だろ

17 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:55:48.49 ID:Q09WwXIi0
ブスだなぁと思っていても、
実際は、自分の目が曇っている可能性がある。

って事か。

18 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:56:07.31 ID:bzZGAoIY0
どんな触手に払われたの?

19 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:56:11.37 ID:GKLADJGl0
赤と緑を混同する割合が男で二十人に一人って、そりゃ交通事故おこすわな。

20 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:57:15.73 ID:CRd5f8NI0
あんなもん10秒程度で終わる検査なんだから
家庭訪問のときにやればいいじゃん

21 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:58:03.04 ID:opjEu8XT0
この検査で差別する人ってだれ?
異常があっても親にひっそり知らせるだけじゃないの?
教師と親以外、誰が知ることができるの?

22 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:59:11.97 ID:YoCKEX7Z0
視力が悪くてメガネかけてると差別
背が低いと差別
無メーカーのジャージだと差別
学区外から通うと差別
自転車乗れないと差別
足が人より遅いと差別
地毛が茶色いと差別
ハーフは差別
お父さんいないと差別

こうなったら何でも差別対象だな。

23 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:59:17.71 ID:Fy/1z54WO
友人で道路工事の影響で一車線になり臨時の赤と緑だけの信号機のとき
疲れているとほとんど赤と緑の区別がつかないと言われて赤なのにそのまま進行されたときにはびっくりしたわ
この状態でも普通に自動車免許とれるんだしな
あとピンクと灰色は同色でこの組み合わせの服の柄なんてないけどとも言われた

24 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:59:26.83 ID:xn67Mr520
>>19
結構多いよね

25 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:59:32.70 ID:+s759wVH0
>>12
「普遍価値」を持ち出されても、ダンマリにならない連中がそいつらだ。
洗脳ってのは怖いね〜。

26 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 00:59:36.54 ID:3hw1s2es0
>>19
信号機の判別ができなかったら免許取れないでしょ

27 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:00:10.78 ID:tIkSk1h50
>>10
色弱の知り合いがいるが、信号の色は配置で認知しているそうだ。

28 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:00:19.79 ID:yHJfjbJs0
進路選択に影響するから本人と親は知る必要があるが、
結果を同級生全員に知られるような状況でやる必要はないわな。

29 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:01:17.83 ID:EFLTTGSv0
>>19
信号機の色判別は、免許の視力検査の時やんなかったっけ?

30 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:01:52.26 ID:qtiPNIE00
>>20
あっ!そうだ!賢いな!

差別で禁止とか言ってる連中は検査しない事の
マイナス面の事を全く考えて無い!

そんな配慮すら出来ない人間が正義面すんなと
ムカムカしてくるよ!

31 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:02:45.26 ID:C3fQO56R0
俺は初めて運転免許とる時に調べたら赤緑色弱だったが、歳とったら不思議とキチンと見分けられるようになった。
今では免許更新でも引っかからない

32 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:02:51.89 ID:xbpcKhPZ0
・紅葉を見に行ってもさっぱり楽しめない
・抵抗値のカラーコードが読みにくい

33 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:03:04.21 ID:rx7O3RzS0
学力テストも差別に繋がるから止めた方が良いって言い出しそう。

34 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:03:42.52 ID:+eN5hIYC0
>>10
そこまでひどくない色覚異常者も多くいる。
その誤解を無くせ

35 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:04:01.80 ID:CRd5f8NI0
>>21
高校時代に俺が学校で検査を受けた時は
俺の前の奴の検査がまる分かりだった

36 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:05:02.35 ID:3hw1s2es0
>>33
運動会の徒競走も差別になるってことで、全員手をつないでゴールする学校も
あるらしいぞ

37 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:05:09.76 ID:3ZAT/OOh0
石原式色覚異常検査表には問題が有る。
たまに健常者回答と異常者回答の両方見えて、異常者だけ見えるのでも答える子供がいるから。
色覚じゃなくて脳内の問題で、そんな奴はラハシイ式のでも答えられるらしい、俺もだが。
けっこう神経使って答えを出したのに、色覚異常者扱いされるのは小学生にはちょっとショックだ。

だから進路を決める中学生後半で、グラデーションのやつ>>8か円形に結果が出るやつをやればいいと思う。
あれなら俺でも誤差範囲で正常判定になるから、より正確なのだろう。

ちなみに、
>コンピューター上で検査表を見て自己診断する人がいるが、そもそも色の知覚の原理が光源色と物体色では異なるため、検査の意義をなさない。
らしいので、あんまり異常も正常も過信しないほうがいいと思う。

38 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:05:39.28 ID:HzgyQlWV0
> 「色覚検査をすることは差別につながる」

言い出したアホはどこのどいつなの?
何でもかんでも差別って言えばカッコイイと思ってるの?
吊るし上げろや

39 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:05:45.47 ID:8aVEeMG60
そういえば、中学の時の英語の先生で色盲の人いたなぁ。
ホントは理系に進みたかったけど、色覚異常で諦めたって話してた。

チョークとかあらかじめ色分けして置いておかないと間違えるって
几帳面に整理してた。

40 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:06:30.52 ID:01hwtJ6T0
>>33
全国一斉学力テスト中止求めるキチガイ共なら既に腐るほどいたりする。

41 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:06:39.43 ID:xn67Mr520
>>33
学力テストも廃止にならなかったっけってそこまでがネタ?

42 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:06:47.32 ID:+eN5hIYC0
>>39
昔は現実にそういう差別があったんだよな

43 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:07:03.18 ID:CRd5f8NI0
>>33
学校によっては全生徒の成績を廊下に張り出すんだろ?
あれは恥ずかしいから俺は無理w

44 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:08:18.35 ID:r/KoiOTx0
やり方次第だろ。
検査自体は大事だからやるべきだ。

45 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:08:24.94 ID:qPaQ4yZ80
前スレで生半可が多いってぼやきを見たんだが

当 た り 前 だ ろ う が

プロと当事者しか話題にしたり集まったりしちゃいけないわけじゃないだろうが。
というか、それこそ知識を得る裾野だと思えばいいのに、あほらしい。

46 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:10:25.94 ID:CRd5f8NI0
ていうか今の時代なら
ネット上に自分で検査できるサイト無いのか?
あるならそこで自分でやればいい
完全に秘密に検査できる

47 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:10:32.53 ID:I22GwOGh0
>>33
あったよ。それを真に受けて、定期試験全廃した学校がある。
中学校で、栃木の学校なんだがな。もう20年経つかな?

結果、高校受験の合格率が5割切った。

48 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:10:52.41 ID:NhCargre0
違いがあっても差別するべきじゃないってのが反差別の精神だろ
違いを隠蔽してどうする
http://www.amazon.co.jp/dp/B0002T2214
関係者はこれを見て勉強しろ

49 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:11:20.42 ID:+eN5hIYC0
>>45
だったら事情通みたいに不確かな情報流すな。
自分が専門家じゃないことを認識するのは、自分の色覚判別能力認識するより容易だぞ。

50 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:11:47.39 ID:voe4YuMu0
差別だのなんだの叫ぶ団体のせいで子供の進路がかき回される皮肉

51 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:12:13.77 ID:qtiPNIE00
>>45
うんこう言うところで色々聞くのは結構ためになる!
トラウマで色の事はあまり人に聞けなかったけど色々話し聞いて
自分にとってずっと謎の存在だった茶色が少しだけど理解できた!

茶色の範囲が他の人より広いなんて気づかなかったしw

52 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:13:34.33 ID:RFst0aaL0
差別ってさぁ、能力に異常があるんだから、調べとかなきゃ安全上の問題あるじゃん

その異常を社会で問題ない形にフォローしてあるならまだしも、何も対策してないんだろ?

53 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:13:48.00 ID:sepSc2aM0
躊躇なく信号無視するやつをたまに見る
運転免許試験は厳しくしてほしい。一度ぶつけられた

54 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:14:29.57 ID:YoCKEX7Z0
小学生なら色んな経験すれよ
大人や中高になったらもっとエゲツない経験するんだから

そん時はどうせ知らん顔するんだろ?

55 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:15:04.80 ID:0qB5rzgxP
男は20人に1人か
クラスに1人はいる可能性が高いくらいに多いんだなー

56 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:15:57.12 ID:iydn42q00
>>37
検査方法が良くないよな。時間がかかってもグラデーションのやつで検査させるべき。あれなら程度も判別できる
今のやり方は色覚異常かそうでないかを判別するだけで、色弱=色が見えない扱いされるからな

57 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:16:49.14 ID:HL7Lyb8f0
勝手な大人の自己満足で危機を避ける機会を奪われる、そっちのが差別だろう。
言葉に酔って本末転倒甚だしい。

58 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:16:50.92 ID:RFst0aaL0
極端な話、「視力検査せずに運転免許与える」みたいな。。。

視力低い人は皆で差別と訴えてんのかwwwwwwwww??????

59 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:18:17.98 ID:6tNaqwEV0
子供の夢を摘み取る行為といわれ叩かれた学校が取った決断は
自己責任wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

60 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:19:15.26 ID:DuNFJXVv0
差別差別って、そんなに嫌ならいいんじゃね?
知らずに色覚異常で命を落とすような仕事に就いて
自然淘汰されればいいよ。

61 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:19:31.33 ID:+eN5hIYC0
>>58
>極端な話、「視力検査せずに運転免許与える」みたいな。。。

>視力低い人は皆で差別と訴えてんのかwwwwwwwww??????
視力1.5以上なければ運転免許与えないみたいな就職制限かかって時代の反動だな。
日本人は極端すぎる

62 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:19:35.89 ID:qtiPNIE00
>>56
検査しないとか言っちゃいけないとか曖昧な事するから
余計五回が広がってそれこそ差別に繋がってしまう!

それがどう言うものか知れば本人も回りも的確に対応できて
余計な誤解や不利益を避けれるのにな!

昔からずっと思っていた事だけど差別撤廃とか言ってる奴ほど
差別や混乱の原因を作ってる・・・そんな気がするよ!

63 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:20:10.63 ID:9mGFFvT70
こういう実生活に関わることまで差別扱いするのいい加減やめろよ・・・

64 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:20:37.30 ID:gtD8xoTx0
>>22
自分ぎっちょなんだけど、こないだご飯食べに行った時に、外国人だったからか知らんけど、箸を左効きように置いてくれたんだよ。
それがすっごく嬉しくて、初めてすっと箸が取れたんだよね。
気付かなかったんだけど、ほとんど右用に作ってあるのって差別だよね(w)

65 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:21:29.03 ID:6tNaqwEV0
>58
視力じゃない色覚異常
 ついでにいうと程度の問題もある。ザックリ言えば色弱から色盲
 細分化はしないがすると時間がかかるほどあるだろう

視力ならメガネやコンタクトで改善できるだろ

66 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:21:41.68 ID:EFLTTGSv0
色覚異常はクラスに俺ともう一人いたけど、いじめとか無かったがなぁ・・
小学校時代だと、弄られてたのはお漏らしする奴だった

67 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:22:20.67 ID:Y2KN2RgU0
キチガイレベルで差別的な考えを持っていて、世の中何にもかもが差別に見えるような奴が、
こういう事を大声で喚いて滅茶苦茶にするんだよなぁ

68 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:22:43.79 ID:CL6M+k4v0
色覚テストのびっくりFLASHにひっかか奴wwwwwwwwwww

69 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:22:52.49 ID:72a2Htw+0
被差別を錦の御旗にしすぎだろ。

70 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:23:01.22 ID:XKbNhlWx0
>日本眼科医会

目先しか考えないクズの集団

71 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:23:27.04 ID:HL7Lyb8f0
>>64
確かにw
しかしよく見てる気の利く店員だな

72 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:26:24.89 ID:6tNaqwEV0
>>68
前にこの手の話題で引っ掛かったw


Flashは危険だからようつべにしたよ
色盲テスト
http://www.youtube.com/watch?v=g7Owkm2xjLI

73 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:26:46.58 ID:y/CVEkDF0
>>22
勉強できないと差別
勉強できると差別

74 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:26:55.73 ID:1XhEFdGB0
信号は配置で覚えるという人もいるようだけど
吹雪や濃霧で信号本体は見えず光しか見えないことも多々あるけど
その場合は何で信号判断しているんだろう気になる

75 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:27:29.93 ID:CHys9N1K0
>>74


76 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:28:36.62 ID:iydn42q00
>>65
程度の差が重要なんだけどな
視力だったら矯正で0.7以上は可、とか程度で判断できるけど、色弱はすべて色が見えないレベルと同一視されて就職とか制限されるからな
運転免許で例えれば眼鏡かけてるやつは全員不可にされるとかそんな感じ

77 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:28:45.03 ID:ocifuyVk0
>>70

78 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:29:35.78 ID:qtiPNIE00
>>74
それでも配置じゃないの?
端が光ってるか真ん中で光ってるか微妙に
分かるんじゃないかな?

79 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:29:51.93 ID:Gtsg/ioF0
↓自分がロリコンかどうかは若い内に知っておいたほうがよい。
「作家別無料エロ漫画」
http://xcomic.tv/eroero000/

80 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:30:17.09 ID:YoCKEX7Z0
>>64
差別審査採用だな。
左翼に言えば弁護士付けてくれるぞw

81 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:31:46.36 ID:9dAomkBX0
色覚検査無くなったのか!?

82 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:31:59.47 ID:H3pJalg60
色覚検査やってないのかー
なんかもうアホアホワールドになりつつあるな日本の学校って

83 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:33:17.31 ID:CHys9N1K0
>>78
信号と言ってもいろいろで、小さい道なんかに設置されている
1灯しかない信号で、こちらから見れば、赤の点滅、交差している
道から見れば黄色の点滅なんかは、本当に、勘で行くしかない。

良く通る道なら覚えてるけど、あとは、道幅とか、交通量とか。
手前で減速して確認しながら進むとか。

でも、最後は「勘」

84 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:33:28.00 ID:1XhEFdGB0
>>78
そういうもんなのかなぁ
普通の人でもかなり見難い時あるけど

85 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:34:10.96 ID:6tNaqwEV0
学校のサラリーマン化でよけない事を極力しなくなった結果
問題になりそうな事からすべて逃げた結果の弊害。
親が糞過ぎる所から学校が腐敗したのだろうな

86 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:36:10.34 ID:Gtsg/ioF0
結婚相手の被選択において色盲は不利だろ。

87 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:36:49.67 ID:C4HQIPJR0
信号は配置で覚えるって、
同じ位置に出現する赤矢印と青矢印はどう判断してんだ?

88 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:38:30.47 ID:qtiPNIE00
>>83
勘なんて言うからまた誤解受けるじゃんか・・・w
その他の情報をフル稼働して感知して見分けてるんでしょ!

足らない分はその他で補って出来るようになったりするもんよw

89 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:38:41.17 ID:EU26peC7O
差別だって認めたんだろw
何をいまさらトラブルとかいっちゃってんだよw
馬鹿 なの?ねえ馬鹿なの?

90 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:38:47.44 ID:0rQSix+fO
いつかはどこかで調べるんでしょ?
早めに知った方が本人が生きていく役に立ちそう

91 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:39:06.96 ID:gtD8xoTx0
>>80
確かに自分の時は左右の教え方がご飯持つ方とかだったからこんがらがって今だに左右音痴だからw
今はその教え方やめたらしいし、左翼もたまには役に立ってるねw
今はどういう風に教えてるのか知らんし、少数派のぎっちょのせいでみんな左右音痴になってたら申し訳ないけどw
ぎっちょって差別用語らしいけど響可愛いから気に入ってるわ。
言葉狩りはマジでうざい。

92 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:40:31.91 ID:3hw1s2es0
>>83
勘で運転だと。そんな危険なことするならクルマ運転するなよ

93 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:40:49.21 ID:QziIggNMi
俺は信号の色ははっきり区別できるけど
白とピンクの見分けが難しい時がある
色弱といっても人それぞれみたいだね

94 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:45:11.27 ID:oiR+28hb0
こんなのまで差別差別言うのかぁ・・
程度によっては命に関わる問題なのに
差別差別言ってる場合じゃないだろうが・・

95 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:47:11.52 ID:b6hOYLtLO
昔質問サイトで紫ってどんな色ですか?って質問があって、青と赤を混ぜると紫、ナスの色とか答えたんだけど、あれって色弱の人だったんだろうな
色を言葉で表現するのは難しいと思ったけど、見えない人には実物より言葉の方が想像しやすいかもね

96 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:47:58.91 ID:jSfMEkSE0
>>23
困るのは古い信号機の青信号が変色している場合ですね。
夜間などは黄色と間違えて止まろうとしたら、接近して左が点灯で青なんだと判ったことは何度もある。
実は色盲で学生時代に色では面倒な思いをしてきたが
免許は大型二種と牽引まで持っていて現在は24トントレーラー乗り。
本当は鉄道に入りたかったけど色神検査があると解かっていたから諦めた。
それでは、とバス運転士を目指したがやはり公営や大手は採用時に色神検査があって諦めた。
もうすぐ定年ですが一応今まで無事故で来たのは幸運だった。

97 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:48:06.02 ID:3ZAT/OOh0
>>56
石原式の問題について調べたら、ソース不明だけど、
>ほかの検査では引っかからないものが異常としてひっかかるからです。
>発言者は色覚学界の会長で彼自身も石原式で引っかかるひとです。
とか、
>色覚検査の新しい方法CMT(Color Mate Test,「色のなかま」テスト)の紹介
http://www.koiwase.com/action/document04.html
>石原表で選び出される色覚異常の疑いのある子供は、男子の約48%、女子の約04%です。
>この児童をアノマロスコープ・テストとパネルD15テストで再検査すると、異常は男子の45%、女子の02%に減ります。
>男子でも相当数、女子では半数の誤診があるわけです。
とか見つけた。

俺もそうだけど、これは目の問題じゃなくて脳の問題だと思う。
色の違いを分別し結合して組み合わせると、両方見えたり見えないものでも見えたりする。
立体視よりは楽な訓練でできることだと思うけど。

パネルD15テストが円形に結果が出るやつか。
だいぶ昔にネットでやって正常だったはずだが、更に昔に眼科で精密検査を受けても正常だったはずなんだが。
正直、俺にとっては片眼0.1の近眼のほうがキツい。

98 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:48:45.33 ID:gyuiUfwU0
おれ信号の青が緑に見えるんだよなぁ

99 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:49:40.53 ID:0qB5rzgxP
>>83
状況見て危なくないように、事故らないように判断してるだけでしょ
勘て、丁半博打みたいに飛び出してんの?

100 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:50:54.33 ID:Y2KN2RgU0
>>97
男の48%て凄いな

101 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:52:55.34 ID:IrRD0Rf40
また日教組か

102 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:56:38.96 ID:M/CaehJ30
>>8
これ何点なら正常値なの?
俺22点しかなかったけど

103 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:56:44.68 ID:vy04HsRt0
>>93
は?

色弱は赤がスッパリ抜けてるんだから、白もピンクも白に見えるんでしょ?

色盲=白黒の世界
色弱=セピア色+青の世界

私たち=無限に広がる素晴らしい色彩が見える。


白=白
黒=黒
グレー=グレー
水色=水色
青=青
黄色=黄色

赤、赤みのだいだい、緑、黄緑、茶色、=全て茶色

ピンク=白?グレー?
紫=青
て感じかな

104 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:57:25.16 ID:zdkTjqw+0
男の20人に1人ってめちゃくちゃ多いな。
女の方が微妙な色の違いを見分けるため、料理や化粧の見栄えにこだわる
顔色の良い悪いも女の方が敏感に見分けるから、子供の世話や看病に向いている、
という説を聞いたことがあるが、
男に色覚異常が多いだけ、ということなのしれんな。

105 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:58:41.82 ID:iydn42q00
ネットで>>8を試す習慣が拡がれば解決かも
まわりにバカにされることもないし色弱の程度もわかる

106 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 01:59:08.81 ID:gtD8xoTx0
最近教室の黒板がホワイトボードに移行しつつあるのは色弱への配慮かなのかもしれんね。
ただ単にチョークが、ゴミとか埃が出るとか、体に悪いからって事かも知れんが。

107 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:00:43.39 ID:gCbJyJ9s0
>>83
赤と黄は間違わんだろ。
何知ったかぶりしてんだ。

108 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:03:51.70 ID:vUZpK4sJ0
白人の男は10人に1人くらい色弱らしい

109 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:04:01.00 ID:gCbJyJ9s0
>>103
事実を知らんのなら黙っとけあほ。

110 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:04:51.01 ID:8lcFmfL10
昔は一般人が専用の色覚試験紙を得難かったろうけど、今はネットで自己診断できるよ。
他の人に気づかれずにチェックできるのだから試験した方がいい。

111 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:06:16.29 ID:6tNaqwEV0
>>104
そのうち電磁波まで見えるようになるよ
http://images1.wikia.nocookie.net/__cb20120205061427/memoryalpha/en/images/5/5b/Geordi_La_Forge_2364.jpg

112 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:08:13.25 ID:vUZpK4sJ0
iPhoneのアプリで色覚異常者の見てる世界がわかるやつあるから入れてみるといいよ

色のシミュレータってやつ

113 :97:2013/10/03(木) 02:08:58.33 ID:3ZAT/OOh0
>>93
色相の内でどれの識別が弱いかは、>>8で分かると思う。
いや光と色とでも見え方が違うらしいから断定はできないが。
perfectが0点で、俺は青系でミスって4点だった。
白とピンクだと、目が充血してたりする他の病気かも知れないが、それは病院に行ってください。

>>100
>教育上支障があるような「強度異常」はこの男子の1/10、女子の1/20です。
らしいから、石原式は精度が高すぎると言ってるみたいだ。

114 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:09:32.05 ID:Y2KN2RgU0
>>8のスコアは7かー
なんかやってる内によくわからなくなってくるね
時間かければ0になるんだろうか

115 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:10:32.24 ID:CHys9N1K0
>>107
は?
信号の赤と黄色は全く区別つきませんけど??

自分の見え方が、全ての色覚異常の人と同じだと思ってる、アホな人なの?

それだと、程度の軽重も考えずに、色覚異常でひとくくりにして、
意味のない受験制限とか、資格制限をしてきた、馬鹿どもと変わらんな

116 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:15:03.57 ID:FoJ7OBcK0
>>83>>96
お前らはいつか人を殺す。
障害は気の毒だとは思うけど
だからと言って責任が回避されるわけではない。

117 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:15:03.74 ID:0/KBFgn80
>>8
You have perfect color vision! Your score: 0
疲れるなこれ

118 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:17:27.19 ID:z7G//JFv0
本当左翼ってバカだよな 何でも反対すればいいって思ってる

119 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:20:57.61 ID:0qB5rzgxP
ちょっと違和感があるものを並べ替える作業か
4点だから、見間違ってる、区別できてない色があるという事だよな

120 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:24:42.83 ID:sUsavxUj0
>>103
事実知らずに代弁するな

121 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:30:31.60 ID:JWRvDwIR0
>>102
0が正常、点数穫っちゃった人は異常。
ちなみに俺は12点なので色覚異常者だった。

122 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:31:41.28 ID:kPkaVteS0
>>64

それはちがうな

123 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:32:59.83 ID:lukfeq6t0
差別と言えば何でもOKにしてるからこうなる

124 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:40:00.50 ID:cHlJ/Ljr0
魚類、両生類、爬虫類、鳥類などの脊椎動物は、4色錐体をもつ
哺乳類の先祖はその多くが恐竜時代を生き残る為に夜行性だった
そして哺乳類は目細胞が退化し2色錐体が多い
有名なところでは牛、犬などのように色の濃い薄いしかわからないのだ

人間は突然変異型で、3色錐体である。つまり魚類や爬虫類よりも劣っているのだ

しかし人間にも4色錐体をもつものがいる。しかしそれがどのくらいいるのか分からない
調べたら差別になってしまうからである

多くの人は3色だと思われる(RGBでいうレッド−グリーン−ブルーだ)が・・・・・劣等かもしれないのだ

4色錐体の保持者がもし実は多くいた場合、色覚検査で0点が正常とは限らない

125 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:41:12.42 ID:ojFdxm7q0
これは差別なのか?

126 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:41:49.56 ID:3hw1s2es0
色覚検査の正常は「多数派」ってくらいの意味でしょ

127 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:42:29.22 ID:Z1jY2f/l0
就職してから取らなければならない資格が色弱アウト。毎年色弱の検査を合格しないと資格を継続できない。
この資格を取れなければ、事務職をやるしかない。
何年か前、採用で色弱について条件にするのが禁止で、入社後引っかかるのが、毎年一人くらい見つかってた。 
みんな事務職やりたくなくてやめていった。
最初からわかっていればはいらなかったのに

128 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:43:55.79 ID:x5YBx6GU0
>>124
優等とか劣等とかそういう話じゃねーんじゃねーの?

129 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:50:40.28 ID:df9zgUJh0
>>8
途中から目が痛くなってくるわ

130 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:56:47.34 ID:zydEIJSC0
信号が青だからそのまま交差点を通過したら白バイが追いかけてきて信号無視だと言い掛かりをつけてきた
白バイ乗ってる兄ちゃんは赤に見えたかも知れんが俺には青に見えた、信号無視にあらず

131 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 02:59:40.01 ID:NmJrsP/aO
なんでもかんでも差別差別ってアホか。
日教祖とサヨクと朝鮮人の洗脳オソロシヤ・・・

132 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:01:16.64 ID:yTP2fdTp0
「劣性遺伝」というものを勘違いしているんじゃないかなあ
うちの子は劣ったりしてません、キーッ!てさ

133 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:03:03.68 ID:x/Yqb2ki0
ちなみに父ちゃんが色盲だと、娘は100%色弱遺伝保因者であることをお忘れなく。息子は遺伝しない。
色盲男子がケコーンして子供をもうける場合、男の子を生み分けるしかないね

134 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:04:45.88 ID:aXjo48wI0
>>64
店員はいつ左利きって気づいたんだろう?
ふすまとかなら利き手じゃない方で開けることもあるし

135 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:06:01.11 ID:VkYd40ef0
>>124
> 4色錐体の保持者がもし実は多くいた場合、色覚検査で0点が正常とは限らない
4色錐体の保持者が多数派なら色覚検査の内容が変わるので正常の判断も変わるでしょ

人は色分けを情報伝達の1つの手段として使ってるから、
他の人と見え方が違うかどうかは知っておいた方がいい

136 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:07:23.93 ID:aXjo48wI0
>>83
勘を使わずにとりあえず一時停止
他の方向に車がいたらその車が先に行こうとするかを見れば結果として赤か黄色かわかるじゃん

137 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:09:04.64 ID:YoCKEX7Z0
差別は飯の種という人達がいる限り
次から次へと出てくるわなw

よく被害者面した奴が言うじゃん
「近所や周りから白い目で悪口を言われてー」とか。

そんな奴しか本当に周りにいないのかとw
自分でもうっすら胡散臭さに分かってるからあえて被害者意識を強調してるんだろw

こうやって差別イクナイ!!と逆差別が蔓延する

138 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:09:50.70 ID:x/Yqb2ki0
                    男の子で色弱(盲)     女の子で色弱(盲) 女の子(因子保有)
男女とも正常              0%               0%           0%
女性が因子保有・男性は正常      50%               0%          50%
女性が色弱(盲)・男性は正常      100%               0%         100%
女性は正常・男性が色弱(盲)       0%               0%         100%
女性が因子保有・男性は色弱(盲)     50%              50%          50%
男女とも色弱(盲)             100%              100%               0%

http://www.ne.jp/asahi/shinsei/saitama/shikijaku/doc/001.htm

139 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:12:59.80 ID:9u5LeqtB0
明るさとかも個人差があるらしいな

140 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:13:01.22 ID:wujlz6S80
違いに配慮するのが「差別」とは恐ろしい。

141 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:16:16.21 ID:MXXKuYu30
検査が差別につながるのではなく、検査結果を他の生徒にバレることが差別につながる。
プロ市民はこの違いが分かっていない。
検査はカーテンで囲ったスペース等で行い、結果は家に郵送すればいい話。

142 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:19:58.68 ID:5oCwG6MJ0
>>1
何故この検査が差別なのか理解できない

143 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:20:25.62 ID:VPvCrqTdO
>>70


144 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:22:38.31 ID:KzWA3ZYGP
>>8
12点だったわこれ少し根気がいるわw
学校の検査は簡単だったのに

145 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:23:46.93 ID:LKspxFxr0
自分が色覚異常だと自覚するときはどんな時だろう

146 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:24:22.36 ID:NBJzADAr0
テストに点数つけるのも差別!!!

147 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:24:38.84 ID:VPvCrqTdO
ほんと、思考停止社会だわ。

法律改正に動いた奴を調べる方法って有るの?

148 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:25:35.74 ID:cHlJ/Ljr0
>>135
分からないだろ。4色錐体を持つ人間と3色錐体の人間にとって>>8のテストは結局同じだろう
4色錐体の作るテストは、3色錐体の人にはできないかもしれんが

想像でしかわからないよ

149 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:26:42.00 ID:x/Yqb2ki0
http://pds.exblog.jp/pds/1/201301/20/20/b0161920_15464256.png

左が通常の人が見る月
右が4色型色覚と知覚してる人が見る月(にちかい画像)
どっちも同じに見える人は・・・・・・

ちなみに4色型色覚をもつ画家
http://www.tetrachromatartist.com/

150 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:35:33.53 ID:x5YBx6GU0
>>148
4色がすごいとか3色がメジャーとかそういう話じゃなくて
自分がどっちなのか知っておいたほうがよくね?って話

151 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:44:02.00 ID:+SzeZ5Mx0
差別だとか人権侵害だからとか言って、
視力検査しないまま眼鏡無しに車の免許とらせて事故らせるみたいなものか

152 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:45:27.86 ID:x/Yqb2ki0
>>124
魚類、両生類、爬虫類、鳥類すべてではないよ。
多くはもつといわれるが、おそらく持ってるといわれる種でも、もつのは♀の方だろう。
人間の場合も一度2色型になったが、3色に戻ったのは最初♀で、その後染色体変異で♂も3色になった。

爬虫類・鳥類等では、♂の方が体が派手なのは、メスの方が4色型色覚をもっているため、メスがオスを選ぶ基準になってるためではないかと推測する。
また人間のメスも別な統計では、50%が4色型をもつというものもあるが、4色型の視覚を本人が認知していない場合、通常の3色型と同じに見えるらしい。

しかしながら色の鮮やかさは女性の方が上らしく、だから宝石類を好んだりするのではないだろうかと思う。

153 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:46:55.59 ID:so2n9CsX0
マトモに色も見分けられないようなカタワを差別するのは健全な社会構成のためには当然だろw
色盲のカタワが内視鏡で内臓の細かい病変診る職にすらつけることが平等で
健全な世の中だとでも言うのかね?
カタワはカタワの自覚のないまま甘えてばかりいる
少数派は差別に腹を立てる労力があるのなら
その労力を劣等感を持って社会にお邪魔しますという謙虚に生きるための力にすべき

154 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:48:54.10 ID:/AQpGQ7J0
>>151
てんかんで事故とか寝たきりなのに普通学級に入れるとか
この手の偽善は結局本人も周りも不幸になるだけだよな…

155 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:50:15.73 ID:2oNAw6Jp0
ひさびさに色覚検査の精神ブラクラを見てみたい

156 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:53:58.20 ID:cHlJ/Ljr0
>>150
悪いが、興味ない


>>149とか>>152みたいなレスは嬉しいが。

157 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 03:57:44.76 ID:/U+iMh6O0
>>5
ほんとにクズだな。

158 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:05:08.29 ID:WgNOuEyZ0
がん検診も差別につながるから廃止だな

159 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:17:09.79 ID:XVfeP3mF0
そろそろ「差別」を
言葉狩りした方がいいかもな

160 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:18:52.63 ID:x5YBx6GU0
>>156
興味ない(キリッ)
スレ違いってことだろw

161 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:19:34.70 ID:CWz+Gn8M0
映像制作志望で入ってきた新人が色盲でビックリした

162 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:20:56.21 ID:hswWZ26X0
差別
差を別ける
違いをはっきり明確にする

何がいけないんだろう・・

163 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:22:02.40 ID:aNreoswc0
将来の職業選択機会に制限があることを
子供の時に検査しないのは差別

164 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:25:42.30 ID:qkPT+u2x0
周りに情報が漏れないように検査すればいいだろ
親だけに伝えるようにしてもいいし

165 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:26:02.07 ID:N5raI2FV0
>>19
そんなおおくねーだろ
俺も色弱だが色弱スコア8程度だし

166 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:27:03.27 ID:cfExQOtC0
信号の色が解らない人は
車に乗っちゃ駄目だろ

167 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:27:31.45 ID:b6hOYLtLO
>>149
地球みたいだ
なんだか疲れそうだね

168 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:27:59.60 ID:wurfOKZc0
>>153
バーカ

169 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:31:53.05 ID:9OXbZrVG0
相当な馬鹿だな難癖付ければすべての事が差別になる
試験も運動会も差別ですか?

170 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:32:49.81 ID:opjEu8XT0
>>162
そこに優劣の感覚が入ってくるから問題になるんじゃないの
現実は言葉通りではないことが多い

171 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:34:49.20 ID:w9W5AK450
石原式って「形は変だけどあの数字に近いと言えば近いような…」
っていうのが脳みそで補完されて数字として認識出来てしまうんだよな、5に見える奴とか
確かにちゃんと見れば線が途中で切れてるからその数字であるはずはない、が
「何に見えるー?」「5(っぽいようなでもこれちょっと違うような?)に見える」→色弱判定

>>8で問題無かった俺でもそんなもん

172 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:39:54.74 ID:fhQtaC9mO
黒板の赤のチョークは正常でもなんか見づらいよな

173 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:44:51.53 ID:WZxh/nAa0
電気部品の抵抗は色帯を見分けるんだが正常な人でもときどき間違えるくらい色が似ている
あれを色盲に近い人が見分けるのはほとんど不可能だろう
いずれにしても色盲の気のある人は技術や医療関係の仕事は止めといた方がいい

174 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:45:43.75 ID:F0qgopfj0
>>8
score 0だった。

よかった、色盲じゃなかった

175 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:46:52.48 ID:LzEi3Myq0
色は判るが、ログイン時によくある画像の文字入力するやつが
たまに判らなくなることがある

176 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 04:55:03.47 ID:ttcQo6hb0
>>151
老眼の人を差別することになるから、銀行や郵便局のカウンターからは
老眼鏡を撤廃しないといけなくなるな
シルバーシートもお年寄りや弱者を差別することになるから撤廃だな

177 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 05:09:12.94 ID:pLLMgDoo0
アホか

178 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 05:13:39.61 ID:wurfOKZc0
色が見えたらそんなに偉いのか
人と違ったら罵って差別するのが当たり前なのか
だから人間嫌いなんだよクソどもが

179 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 05:16:05.21 ID:ttcQo6hb0
>>178
罵る罵らないとかじゃなくて、本人のためにも双方理解があるほうがいい
回避できる危険について、不可避にしていくことを良しとする社会なんて
崩壊に向かっているだけ

180 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 05:16:35.73 ID:0VGX+xK90
幼稚園で、「おかあさん」とか描かせると、何人か緑や青で顔の輪郭線引くのは
そういうことだったのか。
子供感性かと思ってたら、マトモに見えてなかったのか。

181 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 05:17:25.29 ID:6QyUxfWWP
自転車に乗ってて赤信号でも平気で進む連中って、やっぱり色盲なんだね

182 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 05:22:45.59 ID:0VGX+xK90
>>178
そういう人ばかりだと世の中が成り立たない(文明社会を永続的に維持できない)人は、
差別されて仕方ないんじゃないの?
そういう人が居ない方が世の中が上手く巡るならなおさら。

色が判らないと、人工物はどんよりとしたものばかり、材質や食べ物のの良否が判別
しにくくて物の品質が下がったり、安全の度合いが落ちたりしててしまう。

男・女みたいな相補関係でもないし、幼児・老人のような経過によるものでもないし・・・・

183 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 05:23:20.42 ID:KUrHW6KQ0
男って高確率なんだな

184 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 05:26:37.42 ID:0VGX+xK90
>>183
伴性遺伝

185 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 05:28:06.15 ID:VhtlBOCW0
子供のころ、赤緑色盲と言われたことがあったが、
納得できなかった。
高校時代、念のため、ある大学で検査を受けたところ、
そこでも赤緑色盲と言われた。
納得できないと言ったところ、メガネを貸してくれて、
そのメガネをかけた状態が正常な人と同じと言われた。
色神検査の紙で、読めなかった数字が読めて、読めた
数字が読めなくなった。
多分、赤緑色盲にもレベルがあって、メガネで補正
できるレベレの人もいる。
しかし、そのようなメガネを販売していない。

186 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 05:31:13.89 ID:zdkTjqw+0
>>185
売ってたら買う?

ニーズありそうだよな。こんだけ多いと。
メガネかければ問題なしなら、つける職業も増えるわけで。
近眼乱視と同じ扱いになるよな。

187 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 05:32:35.73 ID:cfExQOtC0
>>185
その眼鏡売ればいいのにな
それ掛ければ大丈夫というのなら
何ら分け隔てもないでしょうな
正常になるんだから

188 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 05:39:27.27 ID:Y2KN2RgU0
>>175
歪みまくってて読みようのないアルファベットがザラにあるね
大体はワンクリックで他のものに何度でも切り替えできるから、わざとなんだろうけど

189 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 05:44:32.96 ID:CHys9N1K0
>>185
ダルトン眼鏡とかのことか?
あれも、なんか胡散臭いけどねえ。

もっとも、強度の色盲の俺には、全く関係無い話

190 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 05:49:44.80 ID:6Vj9mHdX0
>>185
多分もクソも、程度の違いがあるなんて当然だ

というか、色覚云々はどうでもいいとして
文章がヤバいぞ
誤字も含めて

191 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:03:13.87 ID:npIcRSJz0
>>21
スレを見ると誤解と差別だらけだが。
>>173みたいにまるで理系職業全般につけないみたいな発言する人がいるし。

>>60
色覚異常をあからさまに締め出してのって
日中韓の三国だけなんだよ。

>>137
色覚異常の差別問題で飯が食えてる人なんて実質いないと思うんだが。
誰がどうやって生活してるんだ?

>>151
何で廃止されたかをまず分かってないよね。
学校で差別が横行したのが発端。

192 :137:2013/10/03(木) 06:16:50.04 ID:YoCKEX7Z0
>>191
スレタイに差別って付いてるじゃんw
文盲なの?
それとも左翼団体なの?

193 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:20:20.15 ID:npIcRSJz0
>>192
この問題のことに何か言うとあなたみたいに左翼だとに出す人がいて、更に誤解が広がるんだよなあ。

194 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:21:42.33 ID:CE37zCga0
色が判別できな人を差別してるから、もう信号機のランプは全部同じ色で統一しようぜ。

195 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:23:35.65 ID:npIcRSJz0
>>194
こういうことを無邪気に言うのがすごいと思う。

196 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:26:03.63 ID:YoCKEX7Z0
>>193
文盲先生は産経に文句言いなよww
こんな所で揚げ足取ってないでww

197 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:29:49.93 ID:npIcRSJz0
>>196
産経は戦前の軍隊で推奨された色弱差別に物申すことはないと思うよ。

198 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:31:08.18 ID:x5YBx6GU0
高校生では約7割が進学・就職のための受診だった。「異常を感じたことがなく、高校入学後に検査で異常が分かった。
もっと早く分かっていたら進路を決めるときに違っていただろう」(工業高・電子機械科の17歳男性)、「海上の仕事に就きたいが、
受験資格に色覚があった。人と見え方が違うことはうすうす気づいてはいた。
就職・進学に支障があるとしたらショック」(17歳男性)など、進路がほぼ固まった後に異常を指摘され、とまどうケースも報告されている。

199 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:33:02.39 ID:kuPZgtc70
>>8
二回目で満点出した!!

200 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:33:21.78 ID:8/Di4Y2/O
>>1
その理論だと、障害者手帳とかも廃止して障害者という理由で生活保護を受けられるのも禁止しないとな

差別になるから、仕方ないよなwww

201 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:35:02.83 ID:Ogx3nfmo0
>>18
触手の正しい使い方を久しぶりに見たw

202 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:37:18.34 ID:npIcRSJz0
>>128
優性遺伝、劣性遺伝という言葉が差別を助長するという話がある。
中国語の顕性遺伝および潜性遺伝への変更が議論されたこともあった。
黒髪と金髪だと黒髪が優性遺伝だけど、黒髪が素晴らしいというわけではない。
(もちろん、金髪が素晴らしいというわけでもないが)
字が持つ意味が拡大に解釈されてしまってる。

203 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:37:21.78 ID:3cyau6W0P
差別と区別の違いが分からないクレーマーって奴だな
色覚異常は背が高い低いとか男女などの身体的特徴の一つなんだから
これが差別だったら、俺が女湯に入れないのも差別になるw

204 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:38:44.48 ID:kuPZgtc70
耳のよく聞こえる人、ちょっと聞こえにくい人、そういうのと同じだと思う。

205 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:40:08.29 ID:tg5brgdQ0
色覚異常だけど
なんか質問ある?

206 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:40:11.34 ID:opjEu8XT0
>>191
>スレを見ると誤解と差別だらけだが。

「この検査で」って書いてるだろ

自分のとこは検査結果が周りにバレる→差別ってことなかったから
この検査をどういう環境で行うか、ってことで変わってくると思う
周りにバレて差別に繋がるような環境でやることが問題だと言いたい
検査自体は将来を考えたら本人のために必要だと思う

207 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:41:29.69 ID:npIcRSJz0
>>200
色弱では障害者手帳支給されないのに、それ言うの?

208 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:42:08.32 ID:kuPZgtc70
あーでも耳のちょっと聞こえにくい人とも違うかー。
私らには見つけにくい似たような色の中のものとか
発見できる人とかも居るみたいだしなあ。

209 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:42:18.62 ID:tE2UTnti0
技術系はだめだろ。
なんで差別なんだろうね。

210 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:44:33.48 ID:F0com4qE0
技術系じゃないのに
拒否されるから

211 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:47:01.42 ID:tE2UTnti0
>205
>210さんの意見に解説をお願い。
悪気はないから。

212 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:48:12.99 ID:xM22PdWn0
能力による区別を差別とは言わない
事実を受け入れようとせず、他人に押し付ける方がおかしい

>>207
けっきょく金貰えれば満足なのか?

213 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:49:01.05 ID:npIcRSJz0
>>206
学校での短時間の石原式検査だとしっかり判定するなんて無理。
色弱が学校教師の欠格事項だったので、
教師本人が色弱を差別していた。
今は欠格事項ではないけど、現場で「色弱だと就職はできない」とかすごいことを言う教師がいる。
これも現場の研修でなんとかなるのかもしれないが、
児童生徒の食物アレルギーについての研修もやっと始まったところなのに、期待するべくもない。
誰かが言ってたように学校でやるのではなく、眼科医による適切な診断が行われるのならいいが。

214 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:49:48.47 ID:jzF+KpYX0
まあてんかんもそうだけど実際できなかったり事故起こしてんのに
差別もクソもねーよな

215 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:50:35.03 ID:sz+GrKMu0
色覚異常は在日外国人に多かったのでそれで廃止になったんだって

216 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:51:23.14 ID:+AJ+DSOhO
>>1
チンコの大小があると差別の温床になりかねないから、
みんなチンコ切っちゃえ!

ってのと同じ。

バカにも程がある。

217 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:52:21.56 ID:3cyau6W0P
>>202
それだろうな
中国は嫌いだが、こんなことで差別だと騒ぐ奴が出て来て問題起こすなら中国語の顕性潜性を使ってもいいんじゃないかと思う
意味的にも十分通用するし

218 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:53:05.14 ID:tg5brgdQ0
>>211
技術系も色々あるから
色を塗る様な仕事なら最初から選択肢から外してる
差別は受けたことないけど
色の話とかあまり喋らなくなるね

219 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:53:54.36 ID:jzF+KpYX0
>>191
欧州やメリケンでは毎年検査があるのに何言ってんの?

胎児の障害検査が義務&確実に駆除する国だぜ向こうは、差別する以前に障害者は人とすら見られてない

220 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:54:39.48 ID:8/Di4Y2/O
>>207
差別の問題だろ?

差別も区別もされるのが嫌なら、生保も受けず健常者同様に働けよって事
それを嫌々言ってるのは、ただの我が儘に過ぎん

221 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:56:05.38 ID:kuPZgtc70
視覚とか聴覚とかの感覚器官の特性って早に知ったほうがいいと思うよ。
だって本人が赤と思ってる色が世間一般がつけた呼び名の赤と
違ったままだと本人すごく辛いじゃん。で、その違いがあるってこと
知った上でその人の赤もあっていいんだろうと思う。
そういうのって客観性持つって意味での検査であって差別とかではないと
思う。自分だって障害とか生まれつきの体の特性じゃないけど、大多数とは
ちょっと違う感覚器官の癖があって、それが少数派って知ったの
大人になってからで、子供のときそれが普通と思ってて周りの人に言っても
解ってくれなくて子供心に大変だった覚えがあるから。
聴覚とか視覚って「自分が見えてる世界聞こえてる世界が当たり前、
世の中の大多数が自分と同じ」って疑わない。
思いがちじゃん、大抵の人が疑わないと思うんだよね。

222 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:56:59.78 ID:npIcRSJz0
>>214
てんかんと違って事故事例がほとんどない。

223 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 06:58:19.55 ID:Ogx3nfmo0
>>8
4点だた
4つとも緑と青の区別

224 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:00:09.31 ID:npIcRSJz0
>>220
だから色弱は働いてるのでは?

225 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:00:28.74 ID:oxnCUYlW0
あほスレ化してきたな

226 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:00:30.90 ID:Hb9B9jgv0
288 :NO MUSIC NO NAME:2010/12/30(木) 00:43:46 ID:o05Qtm4VO
2005年の女性との事件は警察と女性と本人の間で示談なりもう解決してるでしょ?
JKに迷惑かけて二度と相手にしてもらえないから構って欲しくて終わったことを叩くネタにするんだよね
そもそも女性とJK間の話であってお前のことじゃないのに。
293 :NO MUSIC NO NAME:2010/12/30(木) 00:53:21 ID:o05Qtm4VO
被害届け出されたかどうかは知らないよ
もし事実ならもう示談してるから音楽活動できてるんじゃないの?って話で。
お前事実かどうか確定してないのに言ってたわけ?
そういうことすると逮捕されるからやめなよ
298 :NO MUSIC NO NAME:2010/12/30(木) 01:07:00 ID:NnN2wr2g0
まめに削除依頼おつ

少し手伝おうか?
====================== =================
歌姫浜崎あゆみさんの編曲の仕事しか実績が無いにも関わらず日本のトッププロデューサー
を自称するCMJKこと北川潤46歳がついに自らの犯罪履歴について白状いたしました。
日本のトップクリエーターを自称しながら一般市民、しかも無力な女性から警視庁渋谷署に
被害届を提出され刑事告訴された業界きっての恥知らずであります。 内柴正人容疑者の事件と同じように集団で一人の
女性を暴行した事件です。

さらにこのホモはエラ削りの整形手術も施したロボコップ並みのオネエでもあります(笑)

通称ホモマイケル北川 ハッテン場をこよなく愛する46歳ガチホモであります(笑)

皆さまよろしくお見知りおきください (笑)
http://www.youtube.com/watch?v=k2PQJSS5I48
http://ameblo.jp/cmjk/

227 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:01:41.01 ID:3cyau6W0P
>>214
てんかんみたいな問題は起きてるよ
知り合いに赤色の色弱って人が居るが、前方車のテールランプが見えずに車で突っ込んだ奴が居る
事故後の検査で色弱と分かって、免許返上したよ
幸い死亡事故にはならなかったけど、高速だったら大事故になってたかもしれないって言ってたよ

228 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:02:29.17 ID:Jas9OQlX0
>>172
確かにな

229 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:03:49.86 ID:Ogx3nfmo0
>>8で緑系でアウトな俺は野菜のバイヤーは無理だ

230 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:04:46.91 ID:npIcRSJz0
>>227
知り合いがソース?

231 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:06:02.95 ID:qbwk87T1O
>>133
オレの父親は色弱だ
で 子は兄貴とオレの二人兄弟...
このケースは色盲遺伝子が途絶えたと考えていいのか?

232 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:08:10.79 ID:oxnCUYlW0
>>231
そう

233 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:08:26.42 ID:qEB+K8/JO
>>222
工事での感電事故は色覚異常者がメイン

234 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:08:54.21 ID:rkI3H3mP0
自分が色覚異常と知らないでいることは、将来悲劇を生むことがあるからな。
どこかの段階で検査すべきなんだよ。

235 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:10:53.59 ID:5XgnAOm00
差別差別で検査廃止に追い込んだバカの因果応報。

236 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:11:10.78 ID:wSyxCM6/0
>>210
あー、あるな
広告業の営業職で断ってたわ

237 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:11:47.59 ID:mt4cD3An0
そのうち血液型検査は差別だっていう

238 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:13:16.84 ID:5hsitKzJ0
s6で身長128しかなかった俺でも平等に幅跳びや高跳び、力比べをやったなぁ
負けたら袋だたき

平等万歳 差別反対ですか、そうですか

239 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:13:37.57 ID:qbwk87T1O
>>232
よし 安心した
子づくりに励むよ

女の子が欲しいんだ

240 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:14:49.62 ID:oxnCUYlW0
色弱の人の為のデザインってのも必要なんじゃなかろうか
それは色弱の人に作ってもらうしかないわけで

241 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:16:04.94 ID:5hsitKzJ0
>>237
血液型別に輸血するのは差別だ!

本当にありそうだw

242 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:16:46.16 ID:Ogx3nfmo0
>>236
技術系よりシビアなのは美術系
メーカー担当者が印刷工場や製缶工場に張り付いて徹底的に色調の調整をする

243 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:17:09.03 ID:3cyau6W0P
>>230
何か問題でも?
交通事故で色覚異常が分かるケースってのも最近は少なくないって医者からも言われたらしいよ

244 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:17:46.33 ID:opjEu8XT0
>>213
そういう教師ばっかりじゃないと思うが
そういう間違った意識は教師を教育して変えなきゃいけないよ

「差別に繋がるから中止した」ってのが
教師が差別するから=中止したって意味だったら本当にひどいことだと思う

教育現場で徹底できないのであれば
あなたが言うように眼科医の下で検査をするのがいいと思う

ところで、
実際のところ、色弱・色盲の人は、検査をしないほうがいいの?
差別がなければ検査をしたほうがいい?
どう考えてるの?

245 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:18:54.58 ID:qbwk87T1O
そうそう
山奥の交叉点 信号の先に繁る樹木のせいで 赤信号が見えづらい事があると言ってた
色弱父親

木に実るグミを探せないとかも

緑の中の小さな赤がダメなんだろうね

246 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:19:09.12 ID:S4bCeNTz0
>>1
批判してたやつは差別を攻撃できたつもりになってご満悦だっただろうけど
むしろ違いを認めないことこそが猛烈な差別主義

違いを認めて受け入れ会うのが反差別じゃあないのか?

247 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:20:23.18 ID:2Y1saBNPO
>>227
光は感じるんだから有り得ないと思うけど事実?

248 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:24:42.92 ID:6ObvV+N/0
人権屋は金になるものはなんでもやって工作資金作りに勤しむ

249 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:24:58.44 ID:1YY4fE5k0
>>246
なかなか難しいよね。違いを受け入れるのは。
謙虚な店員の店と尊大な店員の店。
人はどうしても尊大な店員の店を差別して
謙虚な店員の店に行ってしまう。

250 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:25:32.73 ID:oxnCUYlW0
昔も色弱の小学校教諭いたけどな

251 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:27:19.81 ID:pRo+t4duP
>>244
教育したら、このスレの人みたいに『日教組が人権教育してる!』ってものすごい拒否反応出ると思うが。
そこを教育しなくちゃならないって言うが、教育すること自体に批判が出やすい現場では無理だろうよ。

252 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:28:52.67 ID:5hsitKzJ0
>>246
人類平等のもと差別は一切あってはならない
テスト結果は当然のことであって
誕生日も体格も性格も体型や顔立ちも性別も全て同じでなければならない
免役、病気、血液型が異なることは許されない

違いがあることは日本国憲法第14条 あらゆる平等を違反することになる
個性があることは憲法違反

今の学校ではこんな感じで平等化が進んでいるのかな?

253 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:30:29.29 ID:tg5brgdQ0
色覚異常が20人に1人
聴覚異常が○○人に1人
嗅覚異常が○△人に1人
精神異常が▲○人に1人
とかやってけば
ほとんどの人がなにかしら差別受ける対象だろ
気にすんな

254 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:30:55.98 ID:oyvpK1f/O
家畜が差別 差別と騒ぎだす。
在日家畜の企業の電通もそうだが、家畜人種は家畜人種らしくバラック長屋で暮らすのがお似合いだよ。

255 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:33:12.22 ID:pRo+t4duP
>>252
学校は生徒も教師も昔に比べると普通であることが求められる雰囲気になったと思うよ。

256 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:36:34.02 ID:pRo+t4duP
>>254
日本人より韓国人に色弱が多いので日本人の優位性の証明だとなんとか言うやつが、
色弱スレには現れるね。

257 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:36:59.56 ID:lEtDANKL0
自分で異常にきづかない程度なら職業ではねる必要もないと思うけどね
自分で異常に気付いているのならば検査しなくても解るだろう
検査するメリットがどこにあるのかが不明

258 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:40:20.24 ID:5hsitKzJ0
>>255
普通 = 平均であることが優秀なんだよね
落ちこぼれはダメ
優秀でもダメ

平均以外、個性のある人は許されない雰囲気あるよね

259 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:41:20.30 ID:nS/K7qyN0
>>249
尊大な態度の店が謙虚な店より割安なら行くよ、なんで同じ条件で嫌な方へ行かないのが差別なんだよ
例えがおかしい

色弱だからってできるはずの仕事も取り上げたら差別だけど
色弱なのに色が分からなきゃつけない仕事をさせないのは差別だって言うのはキチガイ
運動音痴がプロ野球選手になれないから差別だって言ってるようなもんだ

260 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:41:43.70 ID:opjEu8XT0
>>251
教師が教壇に立つ前に
(悪い意味での)差別をしちゃいけないという
基本的な倫理やモラルを身に付けさせることが人権教育になって批判されるの?
ちょっと意味が分からない

261 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:43:13.56 ID:pRo+t4duP
>>257
例えば赤緑色盲の場合は赤と緑は違う色だということを早めにわかっていれば、
それように回りは教育することができる。
日常生活での赤と緑は重要な色なので、赤と緑には注意を払うようになる。
色塗りでも色ではなく、色鉛筆にかいてある色名から適切な色塗りができるように。
色弱の生徒がいるクラスでは黒板の配色を教師が配慮することもできる。
どうしても赤を使いたい時は『ここは赤で書きます』とあらかじめ断言するとかね。

なお、色弱配慮で現場では赤ボールペンをやめようという話はある…、
のだが、実際は赤ボールペンでテストの採点をする教師は多い。
学校での教育は教師側になされてない。

262 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:43:19.31 ID:LHAuiBgZ0
>>8
途中面倒になって割と適当にやったのに82点も取れたわ

263 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:44:07.48 ID:tg5brgdQ0
>>257
それが結構気付かないんだよ
俺も小学校の検査で初めてそうだったのと思ったもん

264 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:46:05.83 ID:S0cRGMqv0
何で差別だ、とか言い出したの?
ちゃんと検査をして、色覚異常を差別しないように働きかけるべきなんじゃないの?

265 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:48:10.23 ID:8sGArSaA0
グリーンピースという団体が赤に見えるのはそういうことか

266 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:51:34.86 ID:tg5brgdQ0
>>265
僕には真っ黒にも見えます

267 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:52:46.24 ID:B4cvnASF0
>>1
「差別」という言葉に反応して叩いている馬鹿ウヨにはウンザリするが、
進歩的文化人の「理想」や「優しさ」は、結局誰も幸せにしないのも現実。

色覚検査は、一人ずつ、カーテンなどで隠した部屋に入れて検査すればいい。
待っている児童は、会話が聞こえないように、離れた位置に並ばせれば済む事。
異常があった本人は、遺伝という事もあってショックを受けるだろうけど、事前にちゃんと説明しておけよ。
潰しがきかない状態になって、「あなたは、この道へは進めません」と言われる方が、よっぽど残酷だろ。

268 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 07:59:20.86 ID:H4luw9di0
>>16
> 検査は差別じゃないけど
> 海外じゃ当たり前に就ける職を門前払いされたり進学できなかったりするのは差別だろ


はぁ
君はなにを言ってるんだw
色の識別ができなければ、仕事に差し支える職業があるんだから仕方ないだろ

ちなみに、俺も色覚異常だ

269 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:00:46.48 ID:5hsitKzJ0
相撲の新弟子検査をを体重や身長で落とすのは差別だ!

サヨの叫びを期待するw

270 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:06:00.21 ID:RvTmDq8hI
品質保証部でカラーバー信号を見続ける検査業務をしていたことがある。
もちろん、色盲、色弱の人にはできない。

271 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:12:15.94 ID:81o9EQsl0
>>237
実際のところ、事前に血液型を知っているメリットはないよ。
緊急搬送された病院で輸血が必要になった場合でも、本人家族の申告を
真に受けて検査なしで輸血するなんてことはないから。
うちは9歳の長子が産まれた時には産科医で血液型検査をしたけど
数年後に同じ病院で産まれた下2人は検査しなかった。未だに血液型は不明。
調べる予定もない。

272 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:15:15.66 ID:tg5brgdQ0
>>186
その色は補正されるけど
他の色は見づらくなるんだって
諸刃の剣

273 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:16:14.49 ID:351Vu9qh0
>>271
救急車で運ばれて退院するとき、肝炎とかHIVの検査結果とかごそっと渡されたわ。
まあ、そりゃ検査するわなw

274 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:17:53.12 ID:gtD8xoTx0
>>271うちも長男は調べたけど次男は調べてないわ。
噂によると新生児の時に調べても、血液型が変わることが稀にあるとか。本当かな?

275 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:19:36.88 ID:Gz7saP3yi
差別するより、区別したい人種がいるほうが問題。

276 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:22:29.93 ID:YR6ofx7u0
さて、ところで日本語の色に関する定義がむちゃくちゃなのだが
青   青菜と青空 中国では緑を指すのが青という字
赤   赤土の赤と日の丸の赤はちがう色
    赤旗とかいうけど、あれは紅色
茶色  茶にそんな色あるのか?
桃色  いまだにどれが桃色なのか知らない
そのほかに国によってオレンジと赤の区別が違うらしいのだが
ひょっとして緯度により光の入射角がちがうせい?

277 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:22:30.84 ID:HpN4Xh6M0
さべつさべつ言うからこんな事に
区別と差別は違う
結果は本人以外に口外しなければ良いんじゃないの
モノによっては早期の対処でその後改善したりするものもあるのに
何でも差別差別と…
まぁそれを公言してネタにして率先してからかう糞教師とかもいるからな
結果は本人にのみ通知、教師に伝えるかは任意とかでも良いだろ

278 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:25:58.91 ID:tg5brgdQ0
>>276
そうなんすよ
昔の信号の青が意味わかんなかった

279 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:30:37.43 ID:67Sm9ULh0
クロス探偵物語っていうゲーム思い出したな。
知ってる人いる?

280 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:31:06.42 ID:YoCKEX7Z0
そもそも色盲の人を差別的な目で誰も見ないわなwww
このスレで言ってる人達の区別とは差別的な意味で言ってない思うぞwww

それを分からないフリして差別差別叫んでる馬鹿どもが一番タチが悪い。

281 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:34:42.85 ID:HpN4Xh6M0
>>274
母親と血液型が違う場合
それが混ざった状態で結果が出てしまうらしい
なので生後一年くらいの落ち着いた頃に調べるのが確実だそう
産後すぐの検査でABO式で夫婦に生まれない型が出て問題にとか
実際にあるらしい
が、ごくまれに突然変異的にABO式に当てはまらない型も出るそう

>>237
それはさすがにないけど個人情報ってことで
病院で勝手に調べたりはしなくなった
希望すれば有料で調べてくれる

282 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:39:02.74 ID:HpN4Xh6M0
>>271
女児とかだと血液型に興味持って
知りたい知りたいってうるさくなったりしない?
姪っ子はそれでなんかで採血する事になった時
ついでにお願いしたって聞いた
占いとか色々あるからな〜

283 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:52:20.29 ID:9BR8uOmJi
>>268
同じ職業なのに
日本だけ仕事に差し支えるとしたらおかしいだろ

284 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:53:28.52 ID:+cE+JVFn0
検査を差別だと言い張る阿呆。子供の為を思えばこその検査だろ。

285 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:53:52.97 ID:AlACUUD50
>>280
>そもそも色盲の人を差別的な目で誰も見ないわなw
>このスレで言ってる人達の区別とは差別的な意味で言ってない思うぞw

そう思ってるだけだよ、検査止めちゃうってのはゼンゼン違う方向だけど

286 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:56:03.58 ID:2AvMgzzpi
独特の色使いをする画家は色弱の人が多いかもね

287 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 08:59:45.30 ID:GGWNzeqX0
>>8
You have perfect color vision!って出たが、満点なのか?

288 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:01:10.15 ID:9BR8uOmJi
ゴッホは色弱だったという説があるくらいだしな

289 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:01:14.51 ID:zjwXDov30
>>8
面白かった 根気いるけれど
スコア3 青緑の真ん中辺りで3つ間違った
最後、目がちかちかした
でも、少し色味がずれているとわかるもんだね

友達は電車の路線図の色分けで青と緑が同じ色に見えるから、わかりにくいと言ってたわ

290 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:04:51.46 ID:zjwXDov30
>>280
私もぜんぜん差別意識ないわー
その人の一部分、個性って感じ

わかりにくいところあれば、もちろん手伝うけれど、それで何か変わったりしないね

291 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:06:15.07 ID:ToespPdh0
差別って、差別してる側がその行為の自覚がないことが多いからやっかい

292 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:08:26.68 ID:HpN4Xh6M0
>>290
>私もぜんぜん差別意識ないわー

こういう風に声高にいうの
すっごいうさん臭い

293 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:16:23.70 ID:tgVcsz3B0
>>8ってどうやるの?

294 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:19:11.77 ID:xl5j5wLp0
6年の家庭科の工作で、抵抗のカラーバーで「先生、一緒のがたくさんあります」みたいな
事を言って発覚した子が居た。似た系列の色が色の差ではなく濃さの差で見えるらしい。

295 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:19:34.88 ID:F0com4qE0
>差別意識
99.9%の人は感じないものさ。

歩道の段差みたいなもの。

296 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:20:28.71 ID:EcuBichP0
色間違えてキチガイ扱いとかされるだろ、日本だと
色覚障害かな?と本人にそれとなく言うような日本人はいない気がする

297 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:20:32.93 ID:+M1Hvws60
そのうち風俗業でもエイズ検査する事は差別に繋がるとか
普通の企業でもメタボ検診やガン検診する事が差別に繋がるとかなって
みんな死ぬんだろ、ほんと売国奴ばかりだな今の日本

298 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:20:45.31 ID:AlACUUD50
>>286
だけど、美大に入るの制限されていた時期もあったんだよ。

299 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:23:24.35 ID:AQxwzF+80
どうせたった数件のクレームで廃止したんだろ。なれない職業とリスクのためにも知っておけよ。
トラブルってアホか。

300 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:26:21.90 ID:F0com4qE0
>(検査しないことで障害者が)みんな死ぬんだろ

よかったじゃん。色盲のないネトウヨ夢の国で。

http://inri.client.jp/hexagon/img/T4_poster2_b.gif
ナチスが学校教育で用いた図=「劣等分子の重荷」

この図にはこう書かれている。

「遺伝病患者は、国家に1日あたり5.50マルクの
負担をかけている。5.50マルクあれば遺伝的に
健康な家族が1日暮らすことができる」と。

301 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:26:22.58 ID:jbAuJUiiP
>8
168点。

10点や20点で騒ぐなよ。

302 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:28:52.79 ID:vSsozT8J0
>>1
で、色彩感覚異常な男が就かない方がいい職業は何?

303 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:29:30.71 ID:O0+5b3dYO
わかんないならサッサと言ってもらった方がいいよ
二度手間とかすれ違いとか面倒じゃん
見え方違うように考え方も違うんだからさ
バカにする奴もいれば別にって人もいる
見え方が違うから嫌うなんてないね
やなやつならどんな特技あってもウヘ〜となるんだし

304 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:30:04.83 ID:tg5brgdQ0
>>290
すいません
どうしてもあれがピンクとは思えないんです
見せてさわらして頂けないでしょうか…?
お手伝いと言うことで

305 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:31:51.28 ID:YoCKEX7Z0
>>302
何だっていいじゃん。
向き不向きは誰だって何だってある。
信号の色が全然見れないならそれも一つの不向きだろ。
運転や一部工場作業だけが仕事じゃない。

306 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:32:05.44 ID:vSsozT8J0
>>274
本当です。新生児は母親の血液型で判定される間違いが起きやすい。

307 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:34:52.46 ID:vSsozT8J0
>>305
やかましい。見苦しい。
私は自分の命にも直結する>>302が知りたいんだよ。
自分の乗ったタクシーが色盲野郎の運転する信号無視カーだったらどうするよ?
>1にも「直前になって職を断念」ってあるやん。色盲野郎自信の将来設計にも関わるやろが。

308 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:36:23.38 ID:F0com4qE0
橋下徹「国家予算から単純計算すると日本に生きるだけで一人あたま47万円の金がかかる。税金を払わない奴は生きる資格がない」(読売テレビ『たかじんのそこまで言って委員会』)

309 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:40:55.72 ID:7pNyEDfO0
>>8
8点も取ってしまった・・・
黄緑あたりと水色&紫の間で4つずつ

糞モニタのせいだなうん

310 :305:2013/10/03(木) 09:41:58.68 ID:YoCKEX7Z0
>>307
そんなに心配なら自分で調べろよww

ただ色盲野郎と言いたいだけじゃないの??

311 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:42:14.07 ID:i4w+f1260
>>280
たぶん、学校で検査するときに検査する教師がバカだった場合に
「何でわからないの!」とか言うことあるからじゃないかと。

312 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:44:51.18 ID:R2oYoR6C0
AB型が差別されるのでみんなの前で血液型の検査するのはやめてください

313 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:45:29.81 ID:qPaQ4yZ80
なんというか、身体能力検査やIQ検査とごっちゃになって
わからない、できない=駄目な奴劣ってる奴という価値観を刷り込まれてる気がする
小学生ってそういうとこあるじゃん

しかも、出来る人には出来て出来ない人にはまるで出来ない検査だし。
誰かがいってたが、家庭訪問とか個室などでの検査がいいんじゃないのかなあ。
小学生だから「できた」「できなかった」とお互い報告してしまうと思うが。

314 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:46:45.95 ID:5fg+TiCw0
>劣性遺伝

高校の生物で習うが、記者や読者がこの意味を正しく理解しているか心配になる。産経だし。

315 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:48:12.69 ID:SvPy9AAi0
輩は潰せ
奇声をはりあげるだけのダニ
国を破戒するしか取柄のない破壊分子

316 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:48:20.99 ID:6GjJnOzF0
ぷよぷよ苦手。スライムの色の判別に時間がかかる。テトリスは得意なんだけどなー

317 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:58:03.00 ID:Dzml9fqf0
なるほどなこんなスレだけど色々発見になるな
真っ暗な風呂でじっくり入浴するのが趣味だったんだが青系持ってると夜目が利きやすかったのね
みんな普通に見えるもんだと思ってたわ
遠目だと赤と緑の区別もつかないから行動は常に慎重になるな

こんな色弱だけど仕事は丁寧で綺麗っていわれるな
例えば料理だと時間と火加減で計算するのは当然として匂いや音でも判断できるから特に失敗したことない
色での識別に頼れないから他の感覚が鋭くなるのかもね

これからはリアル厨二病だと思っていくことにするw
ちなみに色相チェックは180だった

318 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:58:22.11 ID:5fg+TiCw0
>>307
とりあえず交通信号は点灯位置で判別できるようになってる

319 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 09:59:48.64 ID:F0com4qE0
劣等分子の重荷
=社会的劣性な人間(性犯罪者や障害者、遺伝病患者etc)を排除し、社会的優性な人間のみ残す
=劣性遺伝

320 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:04:28.65 ID:NFGo9pl00
ひどいなー、こんなことになってたなんて

321 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:10:31.58 ID:kryOtoaF0
>>262

322 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:11:53.91 ID:MPa7OPQE0
このせいで印刷業界にも入ってくるんだよね
正直苦慮
本人にも何も+がない

323 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:17:19.85 ID:AlACUUD50
>>305
例えば、信号機が違う色に見えても判別が可能なら、それはそれで問題ないよね。
センサーとして機能するなら、要としては足りてるわけ、ところが正常といわれる人達は、
「色が判らないなんて大変だ」と思ってるから、差別じゃなくて区別だろとか平気で言ってくる。

324 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:20:42.86 ID:afVI59PcQ
色盲協会みたいのがあって、そういう連中が
差別だ差別だと騒いで検査が無くなったの?
 
病気関係の団体ってほんとどうしようもねーな。

325 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:21:26.59 ID:3+rSC45KO
警察官、医学部も行けないんだよな。色覚異常。

でも、親が医師だと、子供に色覚検査表を記憶させて試験を受けさせているのが現状。

326 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:22:20.73 ID:RGrWNGAe0
>>323
でも、その誤解を解くことが必要なのに、今度は「違って見えてるだけで色の区別はつくんでしょ?」という誤解が生まれている。
この誤解が行きすぎて、「だから、検査も必要ない」になってしまって>>1のようになってしまった。
なにしろ、本人さえ知らないんだから、配慮しようがない。
今頃言われてもって事例が多数生じてしまった。

327 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:24:33.28 ID:YoCKEX7Z0
>>323
そもそも色が識別できるなら問題無いのでは?

>>「色が判らないなんて大変だ」と思ってるから、差別じゃなくて区別だろとか平気で言ってくる。
識別出来てるのに誰が言ってるの?

328 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:26:30.13 ID:RGrWNGAe0
>>325
医学部はなくなったはずだよ。警察官も特殊業務以外ではないはず。
病理の染色標本とかがわからないとかって人もいる。
カラーユニバーサルデザインとかってあるけど、染色でそれは無理だから。

329 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:27:09.31 ID:eo4HvHd+0
>>247
赤い光は 赤の波長のみが網膜に届く事 で赤と認識する
白系の光(昼光色)は 可視光全域(紫〜赤)の波長がおよそ全て が同時に届いている

・白い紙の上の赤い文字を赤い下敷きで消す事が出来るのは
 白い紙から届くはずの白い色から 赤以外を遮断 する事で成立している
・緑で塗りつぶす事でも緑以外の色を反射しないようにする為
 赤色が反射してこないから黒く見える

330 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:29:23.29 ID:cOU3H/gc0
>>325
こういう不確かな情報ばらまく奴が一番罪深い

331 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:29:49.58 ID:F0com4qE0
警察官、医学部も行けるよ。色覚異常。
 
進学・就職・結婚などで
何が必要な制限で、何が不要な制限か、を
もう一度よく考えてみようね。
 
色覚異常にもごく軽度から重症なものまでたくさんあるのに
小学校4年生の1回の簡易検査で
「1」か「0」で分けるのは
 
    ず・さ・ん

332 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:30:44.43 ID:o2y66Hz20
子供の頃、保険の先生が首をかしげてたなあ
俺は正常な日と異常な日があるって
石原式って両方が見えるんだあ
このスレで謎が解けたよ

333 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:31:10.88 ID:L5vZ4vVK0
1/20の人間を職業制限するという事は
社会にとっても損失

334 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:33:30.18 ID:F0com4qE0
女の保因者は結婚に何の制限もないのに
男はカミングアウトしないと不誠実といわれる。
 
別に男女差別じゃないけど
色覚異常のDNAが生き延びてる原因は女の保因者が隠れていることのほうだよな

335 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:36:45.55 ID:F0com4qE0
小学校4年生の検査で
どんなに見つけ出して、根絶やしにしようとしても
女性の中に種が延々と続いていくので、一定の割合で
色覚異常の男が生まれ続ける。
 
男だけに不利なもぐらたたきの色覚検査

336 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:38:50.34 ID:cOU3H/gc0
>>326
まだ誤解している。
本当に信号レベルなら多少は違って見えているのかもしれないが色の区別はついている色覚異常者は
多い。>>1のソースにもある6割以上が軽い症状というのがそれだ。
必要に応じた正しい検査をしましょうということがなかなか学校側等に理解されない。

337 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:44:27.14 ID:Yo6j4BXc0
何でも差別差別騒ぐ馬鹿のせいで、とんでもないことになる

338 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:48:36.73 ID:qYzMp7My0
ブサヨが日本の悲劇を創り出す
日本の社会を住みにくくすることに命をかけるブサヨ
ブサヨは、はよ死ね

339 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:48:49.39 ID:YN/eVWzT0
色覚検査の話をちゃんと聞いてなかった→そして検査→わからない
ものを「わからない」と答えなかった→結果「異常」→数年間、こ
の結果がつきまとった。

最近、免許の更新で奥行検査をやった→焦りながら、いつのまにか
始まっていたので慌ててボタン押した→検査結果「異常」→再検査
で何とかなったけど焦った俺w

340 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:49:27.52 ID:F0com4qE0
検査の目的が、「つけない職業」を知るため、なら
希望者だけに、すこし大きくなってからやればいい。
 
検査の目的が、「遺伝病」を自覚するため、なら
家系図まで全部調査して、互いに隠さず発表することだな。
 
女の保因者を見つけ出して、子供を作らないようにしないと
永遠になくならない。
 
で、信号が見えないと危険で不幸だから、色覚異常は
なくす必要があるのか?

341 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:50:47.23 ID:1TMGd26f0
>>334
父親が色覚異常の保因者女性なら、自分が保因者とわかっているから
結婚前にちゃんと相手にカミングアウトするでしょ。
色覚異常の子供を欲しくないという相手の意向も考慮するから。
でも代々娘ばかり産まれてきた家系だと、遺伝子が隠れっぱなしで
本人にもわからない。男児が生まれてはじめてわかる。
これはどうしようもないから、カミングアウト関係ないし
本人を「隠していた」と責めるわけにはいかないでしょう。

342 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:52:27.27 ID:esZ2E5wp0
視力はいいのか?
んなこと言ったら
メガネやコンタクト使ったって
視力は必ずあがるわけじゃないんだぜ。
身長体重全部差別じゃないか?

343 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:53:01.83 ID:RGrWNGAe0
>>336
それはわかっているよ。
行きすぎて、色の区別が付かない人はいない、色覚異常があってもどんなものでも区別出来る、
つまり、極端に言えば色覚異常者なんか存在しないっていう主張が通っちゃってこんなことになったんだよ。
この件で差別だ差別だって訴えていた眼科医は、色覚異常は治るとかまで言い出したんだよ。

344 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:53:28.74 ID:NNXeas6d0
友達が色弱で検査の時とかも一人だけ数字見えない!っていってたな
みんなへぇーって感じで差別しようと思ったことなんかないよ

345 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:53:33.45 ID:c/LKSf700
すべての遺伝性疾患を開示する必要があるなw
結婚のときは大騒ぎだ。
糖尿病もがんもいない家系とかあるんかw

346 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:55:27.42 ID:pYVdw4dq0
勝手に禁止するんじゃなくて
受ける側の選択制にするって方向はないの?
差別の定義を勝手に広げるなよ利権団体が

347 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:57:33.82 ID:F0com4qE0
国家が強制して子供の遺伝子検査を
ハンパにするからいけないんだろ。
 
年齢で変わるものや、治療法があるものとちがって
どうしようもないこと、しかも「ささいな違い」を
むやみに、あばきたてて
フォローもしないことは
 
子供達にも、その親族に対しても無責任

348 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:57:50.42 ID:cOU3H/gc0
>>346
>>1を読めば本来はそうしなさいって指導されたのが、バカな学校、教師が禁止ととらえちゃったと
読めるよ。

349 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:59:12.33 ID:S2imwhap0
>>8
1回目が117、2回目が96・・・

350 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 10:59:33.35 ID:J+Y/jZz60
色盲は女に遺伝。男への遺伝は少ない。

351 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:00:58.52 ID:AlACUUD50
>>326
>その誤解を解くことが必要なのに、今度は「違って見えてるだけで色の区別はつくんでしょ?」
>という誤解が生まれている。

上手く説明できないかもしれないけど、いろんな人がいるから、極端な事いうと色ではなく濃淡でしか
判別できない人もいるんだ。
それでも「ココが点いてる」って認識はできる。
だから普通の人が想像するほどの不自由さは感じない。

>>327
>そもそも色が識別できるなら問題無いのでは?

判ってないな、俺は色弱だけど信号なんかは判る、人によっては黄色と赤の見分けが付かない人もいる。
だから、いっそのころ○△×にでもしておけば、誰が見ても判りやすい、そういう発想にならないかな。
上にも書いたけど、「ココが点いてる」は判るんだよ、だから免許持ってる人で間違える人は先ずいないだろう、
それよりも本当は赤に変わっちゃったの知ってるんだけど突っ込んだという、認知行動に起因する例の方が多いと思う。

352 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:01:01.49 ID:F0com4qE0
メンデルの法則すら習っていない小学生では
まだ正しく理解することも
受け止めることもできないような
人生の重い問題なのに
 
専門家でもない学校の先生が片手間に簡易検査をして
(いみがわからない)本人や(のぞんでもいない)家族に通知することは
不誠実

353 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:01:31.25 ID:1TMGd26f0
>>345
はっきり遺伝性とわかっている疾病を持つ家系の人は、
一応結婚前にそれを相手に伝えているのが普通だと思う。
後でばれて、それを理由に離婚騒ぎになるのを防止するためにも。
特に伴性遺伝の疾病(血友病など)を持つ家系の人とか。

糖尿病やガンは、なりやすい体質は遺伝するだろうけど、
伴性遺伝ではないし、病気自体が遺伝するわけではなく、
発病は生活習慣にも大きく左右されるから、
いちいちカミングアウトはしなくてかまわないでしょう。

354 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:01:41.71 ID:B+0d5vld0
学校でやらないで各家庭で病院行ってこの手の検査をまとめて義務化
しとくって手もあるな。

355 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:03:22.75 ID:smiJVnMe0
うちのクラス20人男子がいて普通科進学が5人・・・

356 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:04:34.35 ID:VNUsFK220
オレも色盲検査で一緒に受けた奴が答えられないの見て
「何ふざけてんの?」と思った。
あれがなかったらそういう人がいるってのに気づかなかった。

357 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:05:35.83 ID:nWLpP3XJ0
色覚異常の人は大まかな色の識別は出来ても
普通の人と見える色の領域が違うので区別できない色がある
だから早めに検査して自覚した方がいい

358 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:07:13.08 ID:dnFToekk0
色覚異常なのに仕事続けている奴らってどういう心経なんだよ>>96とか

359 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:07:26.92 ID:1TMGd26f0
>>352
学校での検査は結果が不正確なことも多いから、
一応学校で簡単に検査して、色覚異常かもしれない児童の保護者には
その旨を通知して、眼科医でちゃんと検査してもらうよう伝える
のがベストではないかな。
ただし強制ではなく、「もし保護者が望まない場合は、眼科医検査はしなくても
かまわない」ということで。

学校でおこなう検査は、その後の児童の指導のためというのが第一。
色覚異常のある子がいれば、その子に配慮した指導ができる。
だから、眼科医での検査を望まない保護者には、
「お子さんが色覚異常であっても、それに細かく配慮した指導は
できないおそれがある」
という念押しをすることが必要になるでしょう。

360 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:07:45.40 ID:Xmh42Df50
何でも差別差別騒ぎ過ぎ
まず自分が所謂正常と違うことは早い段階で認知させるべき

361 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:09:35.99 ID:bIYKxjuNO
色覚異常の人のための色が識別できる眼鏡があるよね?

362 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:10:46.12 ID:L5vZ4vVK0
http://www.geocities.jp/animalpark5646/color/kensa/kensa.html
これは面白いよな

363 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:14:05.54 ID:xOJFzvFDi
>>42
差別とというより、実際困ると思うぞ。
俺も赤緑色弱で信号の色の様な単純なのは明確に区別がつくが、配線ケーブルが8色ある様な場合の結線とか間違えることがある。だからプロのエンジニアになるのは無理だ。
何にせよ早めに自分の能力を知って早く生き方を考える機会を与えた方が良いなぁ。
しかし、これだけスレが伸びるのも実数として色覚異常者が多いからだろうな。

364 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:14:51.28 ID:x7YlA2m10
信号の色がわからないのはヤバイでしょ。差別もくそもない。

365 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:15:10.70 ID:F0com4qE0
1971年「保健体育 改訂版」(一橋出版) 教科書
国民の遺伝的素質を改善し向上させること、すなわち、次の世代の国民に、
肉体的にも精神的にもよりすぐれた民族的素質を伝えてゆくことが国民優生である。
わが国では1948年に優生保護法が制定され、とくに悪質な遺伝性疾患が伝えられることを防止するため、
精神分裂病・そううつ病・全色盲・血友病・遺伝性奇形などの遺伝病を有する場合や、
出産により母胎に危険がある場合には優生手術や人工妊娠中絶が実施できることになった。

国民の素質を向上させるという優生結婚の立場から、結婚をするにあたって、
みずからの家系の遺伝病患者の有無を確かめるとともに、相手の家系についてもよく確認することが重要である。
家系の調査範囲は、両親・兄弟姉妹はもとより、祖父母やいとこまでおよぶことが望ましい。
 
 
結婚相手のいとことかチェックするのに
学校の色盲検査を使ってたろ。

366 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:16:08.03 ID:+WO1NXmm0
>>4
皆が皆、美人と結婚して子供を産んでいれば、ブスはやがて淘汰されていくはずなんだけど。
必ずしもそうはなってないね。

つーかデブの方が美人って価値観のあった時代もあるわけですし。

367 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:16:34.18 ID:bIYKxjuNO
ぐぐってみたら色覚補正眼鏡っていろいろ出てんじゃん
>>96とか運転中だけでもかけろよ
そういうのが周知されてないのも問題じゃないの

368 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:17:50.93 ID:RX+YbR8eP
差別差別と騒いでる奴の(本人じゃなく)身内家族が色覚異常者に轢き殺されればいいと常々思う
テンカン差別騒いでるやつもそう

死刑廃止論者や、その思想持つ裁判官や弁護士の嫁や娘も自宅でレイプ殺人と死体損壊喰らってみたらいいやね

369 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:18:28.85 ID:eo4HvHd+0
>>351
大多数が色で判断している状況の中
見え方は違うが間違えようがない程度の色弱はともかく
点灯箇所で判断してしまう人がいるという状況は何とかしたほうがいいよな

今までそんな話は聞いたことないけど
工事ミスなど人間が行う以上左右逆なんて事態が起こらないとは言い切れない
もしそんな時、それぞれが「あれ、いつもと違うような?」って思いながら
逆側についてる緑の点灯に従う人と点灯場所から判断して動いてしまう人との不幸が起こらないとも限らない

370 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:21:21.63 ID:RGrWNGAe0
>>351
いや、信号の話ではなく、職業によってはとてもやっていけなくなる状況が起こり得るのに、
その職業に就いてから初めて気づくという事例が実際に起き始めてるのが問題なんだよ。
病理医を断念した人を知っている。なぜ学生のうちに気づかなかったのかは不思議だが。

371 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:21:40.58 ID:3OtjVbjd0
>>368
てんかん持ちが身内にいるけど別に差別を声高に叫ぶつもりもないんだよなあ
ただ身内として気を付けるべきことは注意しているが
現場でてんかんを理解してもらえるならそれで別に構わないしな

372 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:21:55.15 ID:y7cxosCeO
誰が言い出したのか知らないけど「差別につながる」って
発想自体が差別を助長しとるんじゃないか
自分は父親が色弱だったから、早目にこういったテストを
無償で、しかも学校(日常生活の範囲内)で受ける事が
できて凄く有り難かった。テストの結果でクラスメイトを
差別するなんて考え、起きるか?
差別するガキがいたとしても、そんなの親の躾ひとつだろ。

373 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:22:21.97 ID:tG8BnqeV0
ある程度専門分野に別れはじめる高校に入る前に一度は検査すべき。

374 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:23:30.84 ID:cOU3H/gc0
>>363
正しく判断されるのだったらいいが、昔は大した根拠なく判断して色覚異常の程度に関係なく理系の進路
はダメだって指導したバカな教師や、業務上支障がないのに採用条件で排除した会社があったりしたということだよ。
合理的な選別は区別だが、合理的根拠のない選別は差別だよな。

375 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:24:57.94 ID:x7YlA2m10
>>366
ヒント:相手が美形でも自分は?

376 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:25:17.83 ID:V/C3lJiW0
差別だといって廃止したりある言葉をなくしたりするのを禁止する法律が必要じゃね

あるものはあるのにフタをするようなこと自体が間違ってる

377 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:25:40.97 ID:NExS4HgzO
>>370
そもそも医学部いくなよ(笑)

378 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:26:35.30 ID:bIYKxjuNO
色覚異常補正メガネ
http://www.munsell.co.jp/ust_01d.html
http://www.daltontokyo.com/dalton2.html
信号機を間違えて悲惨なことになる前にかけるべき

379 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:26:58.20 ID:QLAD1w7xO
だったら出生前検診も差別なんだろうなw

バカバカしいにも程がある。

380 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:30:21.88 ID:gS6Axav1O
男子の20人に1人もいるんだね。びっくりした。
自分の時代は色覚検査あったけど、誰も他人の検査結果気にしてないしわからないし差別なんてなかったよ。
美容師で色覚異常でパーマのロッドの色とか髪色わからない人とかいると聞いた事ある。後から気付いた方が可哀想な気がする。

381 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:30:55.78 ID:QLAD1w7xO
>>376
そもそも差別って単語を安易に使いたがる連中は、本当の差別がどんなものかを大して知らないし体験してもいない。

被害妄想の生み出した架空差別が、勝手に独り歩きしてるのが問題の根本なんだよ。

382 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:31:35.94 ID:mCVib5L70
海外の上っ面をまねるしかできない日本の政治にやらせれば
こうなることはわかっていたのになあ
海外が検査をしなくても機能してるのは
それだけの環境を準備をしているからなのに

383 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:32:11.98 ID:pX1un3SxO
ジェンダー以上に個人の違いなんだからジェンダーフリー論者は色弱を差別されないような運動しろよ。

384 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:32:49.73 ID:S+Ue2iglP
清純美人の色弱女性と
デブスの正常女性のどっちかと結婚するなら
美人を選ぶ

385 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:33:07.55 ID:RB9lVcI40
「色覚異常」と言わずに「色覚個性」とでも言っておけば、べつに差別とか言われなかったろうに。

386 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:33:59.03 ID:95s7AlXm0
これってみんなの前で発表するわけでもないのに
中止した意味がわからん

って言うか子供の頃このテストやってたけど結果は医者と教師しか知らなかったぞ
本人や家族にさえ教えないってどう言うことだよって思ったが

これが差別なら視力、聴覚、血液全部アウトだよね

逆にこれだけは自宅でも調べられるんだから
視覚が必要な職業付くつもりなら自分で調べろよ

387 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:34:05.86 ID:RX+YbR8eP
>>371
気分害したらしみません
身内に障害をもった人は声を荒げていないないってことは理解しています

騒いでる多くは利権ヤクザや人権ヤクザ、それで食ってる自称心やさしいプロ市民や反日やアカ思想もった弁護士や在日弁護士なんですよね

私の知り合いでやはり家族に障害もった人がいますが利権野郎共が勝手に騒いでるおかげで騒いでない障害者家族が白い目で見られるって嘆いてましたよ

388 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:35:24.48 ID:RQk1i7Qq0
障害がいじめにつながったりするのは確かにマズいが、検査しないと本人も異常に気づけないから後々困るよ

学校で検査すべきとは思わんが、成長途中で異常ないか検査をしていくべきだ

389 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:38:42.19 ID:IKE4Ak170
印刷会社で人事してたとき、印刷工やDTPオペレータの募集に
「色覚に異常がないこと」って条件付けたらハロワに
「差別につながるからダメ」って言われたw
「条件はずしてもいいけど、応募してきても採用しませんよ?」
「それは差別です。色覚に異常があってもできる仕事があるでしょう?」

色盲を印刷工やDTPオペレータに採用とかキミね…(´・ω・`)もうやだ

390 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:39:09.86 ID:N6IjcC+yi
Fラン大の差別やめろ!
大企業には採用の義務を求める!

391 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:40:15.44 ID:0tx6/fj/0
悔しいけど、カラー写真のプリント(焼き付け)は無理だろうな。
顧客の細かな色補正に対応できる自信がない。
機械を上手に操作できるかどうかとは別の問題だからな。
モノクロプリントなら、ドンと来いなんだが・・・
需要もないだろうし。

392 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:42:35.41 ID:AlACUUD50
>>386
いや、一列に並んで色覚表見せて、「ハイこれ、次これ、OK正常」
「ハイこれ、ん?違うな・・・・」この段階で周りに人が集まる、
「なんだ、オマエそういう風に見えんのw うわ〜〜ww」ってやってたけど

393 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:42:39.74 ID:zTB8DjXL0
Googleのメガネ型端末とかで見た色の上にカラーコード表示させるとかできないんかね

394 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:45:05.10 ID:F0com4qE0
それぞれの仕事につくときに
適性を毎回しらべればいいだけで、

逆にクリティカルな業務であれば
今の「暗記ですり抜けOK」の方法を許していることは間違い

395 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:45:38.25 ID:Xmh42Df50
>>361
あるけどそのためには普通じゃないと認知する必要がある

396 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:48:03.88 ID:l4D1Tw/f0
日教組腐ってる

397 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:48:24.51 ID:qN5cK/Ph0
色覚異常でイジメだの差別だのってしょぼいのな
ガキみたい

398 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:51:27.22 ID:YN/eVWzT0
>>371
てんかん持ちの話もいい例だけど、めまいがして病院で検査を受けた
とする。脳波にはこれといって特有の症状は出なかった。でも「てん
かんは脳波に症状出ないこともあるんだよね。」なんて言いながら医
者が「念のためてんかんの薬処方します」と診断しちまえばそれでて
んかん患者になっちまうんだよな。
運転免許で青ナンバーの仕事でもしている人ならそれで人生終了する
可能性だってあるわけだ。

399 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:54:58.37 ID:rXs/PaWH0
男子の20人に1人もいるのになんの対策もしない
ばかな国だよ

400 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 11:57:17.30 ID:O0+5b3dYO
>>384
両方ともがおまえを拒否することも考えとけよ

401 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:05:10.12 ID:vtfD2jt8i
差別差別とほざくアホども、これが現実社会だ
今すぐ義務化に戻す法改正しろや

402 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:06:07.85 ID:ij7okmQr0
検査で数字が読めないのは、それはそれは悲しかった

403 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:07:52.43 ID:nToOWrQMi
色弱男性は父親から遺伝しない。
全部母親から。母親が色弱のX染色体を持つ保因遺伝保持者。
男性の20人に一人は色弱で、それ以外の男性は色弱の染色体を全く持たない。
女性の場合は男性より多く20人に一人以上は色弱のX染色体を持つ保因遺伝保持者。
自分が色弱じゃない代わりに子供に色弱を遺伝させる。
女性にも稀に色弱がいるけど、それはX染色体が2つとも色弱のX染色体を持つ。

404 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:08:22.92 ID:AyGuyyDw0
>>399
人口の物に関してはユニバーサルデザインってことで対応はできる
が、自然のもの、人工物でも自然の同等な色じゃないと無意味なものはどうしようもない

それに色弱を相手にしてたら世の中から赤系統が消え、茶色とかそんなんばかりになる

405 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:08:44.91 ID:cUWussEt0
はっきりとした機能差、性能差だからねぇ
それを差別扱いすると、世の中がおかしくなっちゃうよ

406 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:10:05.90 ID:F0com4qE0
大正10年、裕仁親王(のちの昭和天皇)の妃に内定していた良子女王(のちの香淳皇后)
について、家系に色盲の遺伝があるとして
元老・山縣有朋らが女王及び同宮家に婚約辞退を迫った。

良子女王の兄・朝融王が、学習院の身体検査において色弱だったことが発見されたのが発端となった。
元老の山縣らは、良子女王の家系が色盲の遺伝があるとして、
女王及び久邇宮家に婚約辞退を迫った。
 
 
 
昭和天皇の子孫は、そんなこまかい色の違いとか気にする必要は無い

407 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:10:16.84 ID:os9UHQMs0
父親、嫁、息子が軽度の色覚異常(自分正常)で医者(not眼科)の俺が来ましたよ。
何か質問ある?

408 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:15:30.15 ID:4jmn2DFOI
本人や周りの命に関わることが差別とかあり得んわ
廃止した奴らが先に死ぬべき

409 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:15:48.92 ID:crecs62X0
テレビの電源のランプ、赤か緑か分からなくなるわー

410 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:19:00.24 ID:N6IjcC+yi
ナマポが通りやすいので北海道では羨ましがられます
役所は1-3型、色弱色盲の区別も出来ないらしい

411 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:19:20.38 ID:opjEu8XT0
>>407
1.色覚異常が理由で身内はひどい差別を受けたことがあるか?
2.就けない職があることについてどう考えるか?
3.色覚検査は必要か必要でないか?
4.色覚検査が必要だとするならば、いつ、どこで受けるのがいいか?

うーん、ざっと思いついたのはこんくらいだな

412 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:22:15.34 ID:cOU3H/gc0
>>411
追加で
5.色覚異常で医師をやっている人についてどう考えるか?

413 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:22:36.82 ID:F0com4qE0
母の従姉妹が色覚異常。
妊娠中で少し不安だったので、医者遺伝するかに聞いてみたら
「遠いから大丈夫でしょう」
と言われた

それを初めての妊娠で神経質になっている嫁エピソードとして、旦那がトメに話やがった


それから事あるごとに
「色盲の孫なんて私の孫じゃない」
「昔だったら結婚なんてさせなかった」
「色盲を隠してるなんて昔なら叩き出されても文句言えない」
等グチグチ言われたので、トメの老眼鏡を油性マジックで塗り潰しました

留守番にトメの叫び声が入っていたけど知らない
色盲の因子を持ってる孫はいらないらしいので、絶縁させていただきます

414 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:22:42.10 ID:T2WlBwVX0
>>331
まず1か0の検査をするだろw

415 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:23:50.14 ID:AlACUUD50
>>404
それはアンタのイメージで、男性の8%もいる米国じゃそうなってないし、就職上の制約もない。
また欧米かw

416 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:24:25.17 ID:BAalO1Wl0
乳がん検査はセクハラです。

417 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:24:33.20 ID:f1hT8KhF0
みんな、自分の子供が色覚異常だと知ったとき、平気だったの?

俺はダメだったわー。なんだよ欠陥品かよーって思った瞬間、スーッと
醒めて愛着が無くなった。今も正直言って本音は愛着無いね。それを
顔に出すほど馬鹿じゃないんで、大人として振る舞ってるけどね。

本音を言えば、初期不良交換が出来るなら今からでも交換して欲しいわ。

418 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:26:08.57 ID:RGrWNGAe0
>>1
> 「色覚検査をすることは差別につながる」などの声が挙がり、
> 平成14年に学校保健法を改正、検査の施行義務がなくなった。
>
>  同会の宮浦徹理事は「検査義務がなくなったことを『検査はやってはいけない』と思った先生もいたようだ。
この言い分はひどいよなあ。
眼科医会は義務撤廃に動いた側だろ。
現場の教師はいったいどうすりゃいいんだよ。
差別に繋がると言われた検査を保護者にやりますか?って聞いたらまた問題起こされるだろ。
現場に責任押しつけるな。

419 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:27:00.02 ID:kypCzn3e0
>>394
それはだめ。
やりたい仕事のために専門学校や学部を選び勉強していたのが無駄になる。
最初からだめとわかっていれば別な学校に進むなどができる。

420 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:27:30.14 ID:opjEu8XT0
>>413
気の毒な話だな
旦那は庇ってくれないの?

421 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:28:45.95 ID:os9UHQMs0
>>411

> 1.色覚異常が理由で身内はひどい差別を受けたことがあるか?

特にないです。非常に軽度だというのもあるでしょうが。
ただ嫁は、集団検査の後クラスメイトに「これ何色に見える?」やられまくったとか。
父は、医者です。色覚異常は理系全面アウトの時代だったので表を暗記したそうです。
仕事上まったく支障は無かったそうです。
父が色弱というのは嫁の件で相談した際初めて聞いた、全く予想していなかったので驚きました。
驚くことに母も知らなかった。

> 2.就けない職があることについてどう考えるか?

程度によりけりで、実務に支障がある場合は仕方ないと思います。


> 3.色覚検査は必要か必要でないか?
> 4.色覚検査が必要だとするならば、いつ、どこで受けるのがいいか?

学校ではプライバシーに配慮した上でD15テストをするのが良いと思います。
これが出来る程度の異常ならほぼ生活上問題ないのでは。

職場では、その職毎に必要な検査をするのがいいと思います。
抵抗の見分けをさせてみる…など。


>
> うーん、ざっと思いついたのはこんくらいだな

422 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:28:57.84 ID:AlACUUD50
>>417
コピペ乙

423 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:30:50.11 ID:Q2Ghh4Or0
「差別」と叫び逆差別をし色覚検査をする権利を剥奪して国を滅ぼす、反日・左翼は追放しなきゃな。

424 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:31:53.36 ID:F0com4qE0
>みんな、自分の子供が色覚異常だと知ったとき、平気だったの?

そうならないように、事前に妻の父、妻のいとこ(男)、妻の祖父など
妻の親戚の男に色弱がいないか、厳重にチェックしてから
結婚しましょう。

425 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:32:40.92 ID:os9UHQMs0
>>412
程度によりけりです。
私は父が異常だと知ったとき、
「動脈静脈は色で区別が付くのか」「チアノーゼは」「黄疸は」「発疹は」
等聞きましたが(医者の感覚でもそんなものです)、

「つかなくて仕事になるわけがなかろう、何年臨床やってると思ってるんだ」との答えが返ってきました。

426 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:34:33.51 ID:rHpfs8AQ0
>>425
なるほど、一律に医者はダメってアドバイスは罪深いな

427 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:37:56.66 ID:F0com4qE0
色覚異常の遺伝のパターンは下記の6通りとされています。
1 父親、母親ともに正常色覚の場合は、子供は全て正常色覚。
2 父親が色覚異常、母親が正常色覚の場合は、息子は全て正常色覚、娘は全て保因者(色覚は正常)。
3 父親が正常色覚、母親が色覚異常の場合は、息子は全て色覚異常、娘は全て保因者(色覚は正常)。
4 父親が正常色覚、母親が保因者の場合は、息子の半数は色覚異常、娘の半数は保因者(色覚は正常)。
5 父親が色覚異常、母親が保因者(色覚は正常)の場合は、息子の半数は色覚異常、娘の半数は色覚異常、娘の半数は保因者(色覚は正常)。
6 父親、母親ともに色覚異常の場合は、子供は全て色覚異常。
 
「父親が色覚異常、母親が正常色覚の場合は、息子は全て正常色覚」なんだけど
「父が色弱」まで読んで

428 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:38:20.95 ID:ie+ghJqu0
隔世遺伝で色弱だけど別に気にした事ないな

429 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:39:10.85 ID:h2dvXq4J0
>>413
すっきり絶縁していいと思いますが、私達の祖父母あたりの世代はかなり差別があったのではと思います。
だから隠す人も多くて、孫の世代が苦しむ、という負のスパイラルが起こる。
最初から保因者の可能性が分かっていれば、子供に注意してあげられて、子供が一人で思い悩むことも無くなるよね。

430 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:41:51.53 ID:F0com4qE0
原因は女なのに
保因者としての女の「検査」=親族調査=に力を注がず
結果として出てきた男だけを叩くのでは

431 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:43:09.60 ID:RScgCWqq0
>>22
学区外から通うのは差別していいだろ
越境者は本来の学区を差別しているんだからな
往生際が悪い

432 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:45:49.93 ID:b4iu54HP0
4年生になる前に、「こんなに青
い顔色してるのに分からなかっ
たの!」とか「焼けてないって何回言
ったら解るのよ!」でグレること
はある、図画工作も嫌いになり
電子工学に興味をもつも高専
の進学を断念させられ、中小企
業に勤めるもやっぱり公務員だ
と警察官募集の年齢制限ギリギリ
に会社を辞め目指すも・・・
何年間も無職を繰り返し
Web基金訓練に通うもデザイン
の仕事は出来ず、最後の砦と
ヘルパー2級の資格を取り、グル
ープホームの面接を受けるも
なんと不運な事に石原式・・・「利用
者さんの顔色がわからないと
夜勤一人でさせられないから」
と、こんな人生の人間もいる

433 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:50:20.35 ID:ioQ2DY500
>>8
半年ほど前に初めてやって、
1分くらいで終えてscore:0だった。

スコアしか最初見なかったから、
3秒くらい絶望を感じたよ。

434 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:55:18.76 ID:b4iu54HP0
4年生になる前に、「こんなに青
い顔色してるのに分からなかっ
たの!」とか「焼けてないって何回言
ったら解るのよ!」でグレること
はある、図画工作も嫌いになり
電子工学に興味をもつも高専
の進学を断念させられ、中小企
業に勤めるもやっぱり公務員だ
と警察官募集の年齢制限ギリギリ
に会社を辞め目指すも・・・
何年間も無職を繰り返し
Web基金訓練に通うもデザイン
の仕事は出来ず、最後の砦と
ヘルパー2級の資格を取り、グル
ープホームの面接を

435 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 12:57:32.03 ID:opjEu8XT0
>>421
詳しくありがとう
医師で全く問題ないとしたら他にも問題ない職がありそうだ
検査についてはプライバシーを守れれば学校で行ってもOKなのかな、、

ただ、本人の精神的ダメージを考えると
いつどのタイミングでどのような手段で伝えればいいかってのは難しい問題だよな、、

436 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:00:23.10 ID:F0com4qE0
両親だって、知ってて結婚してんだろうから
いつどうやって子供に伝えるかは
両親が決めることだ

10歳で学校から強制通知 ワロス

437 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:00:55.45 ID:lyXTCFeCO
色覚検査で、仮に異常があったとしても、
その情報を教師が、バラさなければ、済むんじゃないのか?

438 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:03:27.32 ID:c/LKSf700
>>381
何わかったような事言ってんの。
中学生並の感想書いて得意げだなあ・・・

439 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:05:23.01 ID:Fc+UYILK0
>>8
俺12点だw

440 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:10:13.98 ID:F0com4qE0
色覚異常の遺伝のパターンは下記の6通りとされています。
1 父親、母親ともに正常色覚の場合は、子供は全て正常色覚。
2 父親が色覚異常、母親が正常色覚の場合は、息子は全て正常色覚、娘は全て保因者(色覚は正常)。
3 父親が正常色覚、母親が色覚異常の場合は、息子は全て色覚異常、娘は全て保因者(色覚は正常)。
4 父親が正常色覚、母親が保因者の場合は、息子の半数は色覚異常、娘の半数は保因者(色覚は正常)。
5 父親が色覚異常、母親が保因者(色覚は正常)の場合は、息子の半数は色覚異常、娘の半数は色覚異常、娘の半数は保因者(色覚は正常)。
6 父親、母親ともに色覚異常の場合は、子供は全て色覚異常。


子供の異常の可能性を両親が知らないのは
「4 父親が正常色覚、母親が保因者の場合」だけ。
 
しかも
「母親が保因者」は、実は母方の親族の男性に症状が出ているはず。
 
 
知らなくてビックリ! というありもしない妄想を膨らませてワロス

441 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:10:24.01 ID:EFLTTGSv0
前スレで、色弱だけど、業務用映像機器の調整やってたって書いた者だけど、
単価がバカ高い商品なんで、検査調整項目が非常に多かったなぁ
納品先(ソニーや池上)から調整不足とかのクレームとか貰った事は無い

世間の皆様も、色覚異常者が調整した機材を使っての放送を見てると思う

442 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:10:28.89 ID:4n83dCgl0
>>276
日本語でも昭和以前は緑色のことを青と呼んでいた。ちなみに青色の昔の呼び方は
はなだ色、略して花色。花色はピンクのことじゃない。赤のことは紅色ともいうし、
茶色の茶は番茶の色。昔はお茶は高級品で庶民はみんな番茶飲んでた。今でもウーロン茶
みれば納得だろう。桃色はピンク以外の何者なんだ?

443 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:10:51.62 ID:9BR8uOmJi
>>421
さすがに医者だな。納得できるわ

一番問題なのは検査方法だと思うわ
個室でD-15なら差別もおこらないだろうにな

444 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:16:00.20 ID:AlACUUD50
>>437
それは、軽い場合
重い場合は、春先の風景画描かせたりしたら、秋口の風景のような色をにしたりしてだいたい判る。
この時周囲に理解者がいないと、悲惨なことになる。

445 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:20:05.79 ID:F0com4qE0
両親が知らないはずの無い問題に
国家が口を挟んでワロス

446 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:35:09.61 ID:RGrWNGAe0
>>443
そんな時間のかかること出来るわけないだろ。

447 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:39:05.70 ID:os9UHQMs0
>>435
程度次第でですが、日常生活に支障を来したり、
教育上配慮が必要な場合もあります。
就職など進路に影響することもあります。
なので、検査はあって良いと思います。

精神的ダメージですが、
強度の場合は本人にいくらかの自覚が有ると思われます。
だから、判明することによって周囲も配慮しやすくなりますし、
本人も注意どころが分かるのではと考えます。

448 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:39:59.12 ID:SH2NfrMn0
電子機械科で抵抗値のカラーコード読めないのはキツイな

449 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:50:21.15 ID:os9UHQMs0
>>443
D15は高いんですよw
それと、色の部分をべたべた触るとまずいんで石原表の方が扱いやすい。
ただ、実態に即した検査方法はD15の方だと思います。

まず一般にわかりづらいのが程度の差が非常に激しいと言うこと。

例えば、私の妻は私に比べ背が低いので、冷蔵庫の上の方は無意識に軽く背伸びしてとる。

私からすれば、「背伸びしなきゃ取れない」が、

妻本人にしてみれば「何の不自由もなく取れる」

これが幼稚園児なら、「椅子くらいの踏み台を持ってこなきゃ取れない。」

これらをひとくくりにして、「そのままじゃ取れない」とするのは完全に間違いではないけれど合理的ではない。
例の団体のやり方にはいくらか問題がありますが、
公務員試験における検査にD15が取り入れられたりなど、いい意味での成果もありますね。

450 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 13:53:06.86 ID:os9UHQMs0
>>446
テスト時間は2分以内です。早い人はあっという間です。

451 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:04:22.91 ID:RGrWNGAe0
>>450
小4の子どもに理解させる時間を含めてもか?

452 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:06:56.98 ID:O0+5b3dYO
>>430
出ました原因はオンナー!ばかかよ

453 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:09:23.13 ID:AlACUUD50
>>449
秀逸な例えだわ

454 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:10:49.20 ID:os9UHQMs0
>>451
もう少し学年が上でもいいと思いますよ。
仮に5分かかれば大問題ですか?

455 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:12:01.88 ID:RScgCWqq0
保因者の女の人は、親からそう聞かされていたら、
子供を産まないって決めないとだめなの?

456 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:21:12.88 ID:RGrWNGAe0
>>454
平均3分でも一クラス2時間くらいかかっちゃうよ。
石原だと平均30秒もかからない。
5倍も6倍も時間がかかったら大問題だよ。
それに、パネルD-15は被検者にパネル自体を触らせる検査。
学校でやると色面を触っちゃう子ども続出することが予想される。

スクリーニングは石原で十分。
石原は色覚異常を分類するには信用度が低いが、健常者と色覚異常者を分けるのには大変有用な検査。

457 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:26:11.58 ID:Q8HYnGXA0
>>456
子供の将来を左右するのに2時間を惜しむのかよ

458 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:28:44.08 ID:oxnCUYlW0
>>313

>>8
http://www.xrite.com/custom_page.aspx?pageid=77&lang=
これのパーフェクト取って「うれしい」感じがした時点で優劣の感覚が生じてるんだと思う
うれしそうに個々に書き込んじゃう人が沢山いるのを見ればわかる
小学生なんて特にそうだね

459 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:28:46.78 ID:RGrWNGAe0
>>457
スクリーニングだって言ってるだろ。
石原で、色覚異常者を見逃すことはほとんどないんだよ。
詳しい検査は引っかかった人だけでいい。
スクリーニングには、今でも石原が最適と言ってもいい。

460 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:30:14.39 ID:Jas9OQlX0
もう色盲も色弱も全部ひっくるめて色盲でいいよ。

色弱の世界は私から見たら色盲の世界とそう変わらん。

うんこ色と青しかない世界なんて終わっとる。

必死に薄茶と茶色と焦げ茶色を見極めてるのは、

薄いグレーとグレーと濃いグレーを一生懸命、あり?これは緑かな?赤かな?って頑張って予想で判断してるのと同じだから!

白黒に比べたら青って全然違う色でしょ?

赤と緑も茶色と比べたら全然違う色なの。

461 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:30:15.64 ID:os9UHQMs0
>>456
許容範囲だと思いますがね。時間的にも、金銭的にも。
実態に即した検査を実施して個々の状態を把握するのは、
本人にも社会にも有用だと考えます。

462 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:34:38.35 ID:AlACUUD50
>>456
一日で済ませなくても良いと思うよ。
石原式は、確かに単純だけど引っ掛かった子にとっては、結構トラウマになるんだ。

463 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:35:51.08 ID:mwEibT3R0
>>391
葬式写s……いやなんでもない。

464 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:36:05.92 ID:RGrWNGAe0
>>461
別に、石原だけでいいとはいっていないのだが。引っかかった人は専門医で検査を受ければいい。
石原というスクリーニングに適したものがあるのに、わざわざ全員に手間のかかる検査をする必要はない。

あと、パネルD-15を知っているならわかってると思うのだが、
異常がある人だけすごく時間がかかり、皆にわかってしまうという状況が起きると思うよ。

465 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:39:35.49 ID:mwEibT3R0
>>393
デスノートの「死神の目」みたいになっちゃうな。
発想としてはいいね。

466 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:39:48.76 ID:F0com4qE0
なんで両親に聞けばわかることを
子供で試すの?

467 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:40:22.00 ID:1TMGd26f0
>>455
そんなのは完全に個人の自由。
昔は優生保護法というのがあったが、優生思想は各種差別の温床となり
生命の選別につながるので、優生思想的部分は全部削除され、
今は母体保護法となっている。

自分は保因者だから子供をもうけないと決めるも決めないも、その人自身の自由。
色覚障害者の男性が絶対に女児をもうけないと決めるも決めないも、その人自身の自由。
日本国民から色覚障害者を淘汰していくために個人の人生が存在するわけはない。

468 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:42:17.02 ID:F0com4qE0
遺伝病なのに
「まだ子供に知らせたくない」とか
「まわりに知られたくない」といった配慮はいらないの?

469 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:43:18.52 ID:os9UHQMs0
>>464
D15は全員試験時間を2分に統一すれば良い。

また別角度の話になるが、石原表、特に学校用は、少し頭の回る子ならあっという間に覚えてしまう。
ソースは息子。

470 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:45:08.91 ID:RGrWNGAe0
>>462
> 石原式は、確かに単純だけど引っ掛かった子にとっては、結構トラウマになるんだ。
そこは改善の余地があるだろなあ。
色覚異常があること自体は、どの検査でやっても通知された時点でわかるんだろうけど。
数種類用意して、Aの検査表では健常者には1、色覚異常の人には2と見え、
Bの検査表では健常者には2、色覚異常の人には1と見えるというようなものは作れないんかな。
色覚異常の人も、健常者の何割かと同じ回答になるようにすれば、
自分だけ引っかかった感じはしないんじゃないか。

471 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:45:34.48 ID:opjEu8XT0
>>466
いや、結構知らなかったみたいだ

>>1
>学校での色覚検査が中止された以降に小学4年生になった中高生の45%が眼科受診時まで自身の異常に気づいていなかった。

さらっと書いてあるけど45%って驚異的な数字じゃない?
だから問題になってるんだと思う

472 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:45:38.66 ID:1kO5qLzK0
小学校の頃に色覚検査受けたけど、1つだけ読めなかったのがあった。
多分一番最後に出てきた奴。
なんか、今になって不安になってきた。

473 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:47:15.07 ID:F0com4qE0
>中高生の45%が眼科受診時まで自身の異常に気づいていなかった。

軽い色覚異常は、それぐらいどうでもいい変化なんだが、
学校は、どうしてパンの虫とか食べさせるくせに
小さい異常には執着するんだろう

474 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:48:51.04 ID:os9UHQMs0
>>472
色覚異常の者だけに読めるのがあります。
軽度異常だと正常と同じく読めないようです。

475 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:49:38.55 ID:AlACUUD50
>>468
そうか、遺伝病か・・・じゃあ断種するかい?
全世界で言ったら、たぶん10%位いるよ。

>>472
最後は読めないのが正解

476 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:49:46.24 ID:hfHj3OW2O
>>472
それ、読めないのが正解のやつじゃないのか。
円の中にある数字を読んで、って検査だったらそれがあったはず。
色覚異常の人には他の数字に見えるらしいが。

477 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:49:51.31 ID:mwEibT3R0
血液型だって「遺伝」することがわかってる子がいたら、
親の血液型と一致しないことがわかったら
それも差別につながるから血液検査やめろって事になっちゃうな。

478 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:50:34.31 ID:1TMGd26f0
>>444
小学校の美術の授業でそういう児童がいたら、
担任はたぶん保護者に念のため「色覚障害の有無」を
問いあわせるだろうけど、保護者が差別やイジメを恐れて
「いいえ、うちの子には色覚障害はありません」
と断言してしまえば、それ以上は学校側はどうしようもないね。
無理矢理眼科の検査を受けさせることはできない。
こういう場合は本当に学校側は苦慮するだろう。
保護者はわが子に関する個人情報は隠し立てせず、
もし訊かれたらきちんと答えるべきだな。
学校には守秘義務があるから、他の子どもや保護者に教えることは禁止されている。

ただしイジメや差別が起こった場合の指導が困難。
それは学校側の全面的責任。
ならばいっそ色覚異常があることがわからないほうが良い、
という考えの教員や保護者もいるかもしれない。
だけど、クラスメートが「変な絵を描く子がいる」
と家庭で保護者に話し、保護者が「その子は色盲だ」
などと言えば、結局やはりイジメや差別につながることになりかねない。

∴結論として、やはり学校側が色覚異常の有無は把握するべきでは。

479 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:51:06.95 ID:cOU3H/gc0
ごく軽度の色覚異常の場合、生活に支障が出ないし、進学、就職でまったく制約のない分野に進んでいたら、
本人も自分が色覚異常であることを忘れているかもしれない。

480 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:52:22.50 ID:F0com4qE0
エホバの子供に輸血をするのはダメだよ

481 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:54:05.81 ID:mwEibT3R0
>>476
A君「あれ5だよな」
みんな「2だよ」

A君涙目
って構図が思い浮かぶ。

482 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:54:08.67 ID:1kO5qLzK0
円内の数字当てるテストだったけど、多分最後のは読めないので正解なのか。
当時は気にしなかったけど、今だと何も言われないのって、逆に不安になるんで気になってしまって。

483 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:54:47.24 ID:1A9XVNSKi
そういえは、俺の従姉妹も CA 目指してて
CA 予備校でトップ成績だったけど…

就職時の身体検査で色盲で引っ掛かって
地上勤務しか出来なかったな

案外むごいよな
もう CA に成ることしか考えて来なかった人にはよ


非差別利権の拡大しか眼中に無い連中は氏ねよ

484 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:55:48.03 ID:oxnCUYlW0
>>403
>女性の場合は男性より多く20人に一人以上は色弱のX染色体を持つ保因遺伝保持者。

これはどういう計算でその結論になるの?

485 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:56:45.63 ID:RGrWNGAe0
>>472
あれは健常者には読めないものが含まれている。
元々徴兵検査用に作られたものなので、嘘を答えて兵役を逃れようという不届き者を防ぐ目的という説がある。

486 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:57:46.40 ID:F0com4qE0
>CA 予備校でトップ成績だったけど…
>就職時の身体検査で色盲で引っ掛かって
>地上勤務しか出来なかったな

10年前まで4年生に検査が必須だったので
いまの20歳までは検査済みなんですが
19歳でCA予備校卒でいま地上勤務なんですね。

487 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 14:57:46.60 ID:AlACUUD50
>>477
血液型は、あなた方が排除したがってる、色覚異常のような障害かい?

>>478
そう、やめる必要はなかったし、教員に対してもそういう教育は必要だったね。
ただ、どうやって色覚検査を扱うか、他者から見て判るレベルの生徒を周囲は
どう扱ったらいいか・・・結構大変な問題なんじゃないかな。

488 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:00:11.04 ID:F0com4qE0
JAL採用情報 - 【新卒対象】客室乗務員(契約社員)(募集要項)
http://www.jal.com/ja/saiyo/apply/cabin.html

「パイロット」の項には 色覚条項がありますが CAには少なくとも明
示されてはいません。

色覚検査で落ちる、は都市伝説だと思います。

ただし、身長160cm以上ないとダメですが(笑)

489 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:00:23.26 ID:Y1MmheXQO
母親が保因者だったらじじばばに聞いてないと知らない
だから教えられない子供もいたんだろうね
今はネットで色々調べられるからわかりやすいけど

490 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:03:27.04 ID:S2XCk9Rt0
>>485
うちの爺さんから赤緑色弱をもらったものだが、爺さんは兵隊に行きたかったから
答えを覚えたとか言ってた。

491 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:04:00.25 ID:F0com4qE0
>母親が保因者だったらじじばばに聞いてないと知らない
 
→ そのまま(ジジババが)黙って結婚させる
 
→ 小学校4年生の強制検査でバレる

→ 嫁の家と夫の家で内紛

492 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:05:06.71 ID:1A9XVNSKi
>>486
いや、もう50超のババアだよw

なんか知らないけど、JALのCA受かって、
就職の身体検査で色覚異常が発覚し
機内乗務が規則で許されなかった

CAの身体検査が厳密だったんだろうな
たぶんな

493 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:07:54.12 ID:1A9XVNSKi
>>488
実際、CA勤務許されなくて
泣く泣くカウンターやってたよ

規則がどうなってるのか知らないけど
身長は、子供の頃から高くて165cm 位あるはず

494 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:08:53.22 ID:opjEu8XT0
昔のほうが差別はひどそうだ

495 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:09:07.93 ID:RGrWNGAe0
>>492
それくらいの年齢だと、小1、小4、中1、高1でやってるはずだが。

496 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:09:32.35 ID:t1SMNT7Z0
日本色覚差別撤廃の会
http://nodaiweb.university.jp/cms/

こいつらが元凶か

497 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:10:18.96 ID:F0com4qE0
色覚異常の遺伝のパターンは下記の6通りとされています。
1 父親、母親ともに正常色覚の場合は、子供は全て正常色覚。
2 父親が色覚異常、母親が正常色覚の場合は、息子は全て正常色覚、娘は全て保因者(色覚は正常)。
3 父親が正常色覚、母親が色覚異常の場合は、息子は全て色覚異常、娘は全て保因者(色覚は正常)。
4 父親が正常色覚、母親が保因者の場合は、息子の半数は色覚異常、娘の半数は保因者(色覚は正常)。
5 父親が色覚異常、母親が保因者(色覚は正常)の場合は、息子の半数は色覚異常、娘の半数は色覚異常、娘の半数は保因者(色覚は正常)。
6 父親、母親ともに色覚異常の場合は、子供は全て色覚異常。
 
娘が「保因者」ではなく、実際に発症している場合は
「5 父親が色覚異常、母親が保因者」
「6 父親、母親ともに色覚異常」

なので、両親に問い詰めていいパターンですね。

498 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:14:05.99 ID:orERoS/8i
>>484
男性の20人に一人は色弱のX染色体を持つ人がいる。
そしてそのX染色体は母親からしか遺伝しない。
つまり色弱のX染色体を持つ母親は20人に一人はいる。
しかし、色弱のX染色体を持つ母親から色弱のX染色体を受け継ぐ男性は50パーセントの割合。
なぜなら女の人にはX染色体が2つあるからだ。
そうなると実際は色弱のX染色体を持つ女の人はもっと多い。
10人に一人。いや、女の人にも2つ共に色弱のX染色体を持つ人がいるから10人に一人以上かもしれない。

499 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:15:58.66 ID:Y1MmheXQO
CAの規定なんて今と昔じゃ違うんじゃない?
今は差別とかうるさいからね

500 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:17:57.61 ID:RGrWNGAe0
>>469
石原でダメな理由がないよ。

覚えてしまうってことは、その時点で色覚異常の有無を本人や保護者が知ってるってことだろ?
考慮する必要のない事例。

501 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:17:58.13 ID:F0com4qE0
両親が子供にきちんと伝えないことが一番の問題なのに
家庭の事情や両親の思いをさしおいて
それを国家が暴き立てて、冷たく
小さい子供に宣告する
とか、北朝鮮

502 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:18:03.89 ID:t1SMNT7Z0
http://nodaiweb.university.jp/cms/yakuin.html
会長    井上清三

http://www.dpj.or.jp/member/4744/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%B8%85%E4%B8%89
井上清三 - 議員 - 民主党

関係無し?

503 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:21:58.35 ID:opjEu8XT0
>>496
すごいサイトだなw
FQA見たけど主観で回答してるの多くないか
なんかいい加減だなと感じた

504 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:24:27.55 ID:Y1MmheXQO
義姉が保因者かも‥
よくナンパされる美人だけど
かもって嫌だろうね。子供産むまではっきりわからないって

505 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:28:44.67 ID:1TMGd26f0
>>498
全くの憶測だけど、十人に一人というほど多くはないんじゃないかな。
女性の二十人に一人は自覚のある保因者として、それ以外には、
自覚のない保因者=代々娘ばかり産まれて(配偶者男性は全員正常として)、
遺伝子が顕在化しないケースがあるけど、代々娘ばかりという家系は
それほど多くないでしょう。
まあ今は一人っ子が多いので今後は増えるだろうけど。
あとは一生独身や子供がいないために、保因者かどうかわからないケースだが、
これもそう多いとは思えない。

X染色体の問題なのでとかく女性が槍玉にあげられるけど、
色覚障害者男性のX染色体が娘に遺伝するわけでもある。
父親からの遺伝は娘のみ、母親からの遺伝は娘息子両方なので、
母親のほうが関わりは深いのは確かだが。

506 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:29:45.55 ID:oxnCUYlW0
>>498
1/500の分が多いって事?

507 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:30:20.29 ID:orERoS/8i
>>498
ゴメン、女の人は色弱も合わせて10人に一人ですね、色弱X染色体保因者は。
男の人は20人に一人。
そして男の人は色弱X染色体を持てばそのまま色弱になる。

508 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:34:35.20 ID:os9UHQMs0
>>500
私は学校での検査を復活させた方がいいと考える派。
一番の理由は、教育上の配慮が必要性かどうか判断し、
本人の不自由さをケアするため。

石原表は汎発が強すぎて現実的に実施できないと思う。
だが、ここでの色覚異常者によると思われるレスを見る限り、
合理的な進学、就職制限まで不当と考える者は少ないようだ。

なら、D15テストが最も適していると考えるのだが。

509 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:36:20.80 ID:cOU3H/gc0
>>502
そいつは関係ないだろう。
朝日新聞2013年9月27日の投稿欄に井上清三として神奈川県の元小学校教員から
「色覚異常で就職制限、見直しを」という投稿がされているみたいだ。ネットからは詳細な内容は
読めない。

510 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:36:29.91 ID:Y1MmheXQO
保因者の美人で性格良いこと保因者でないブスで性格良いこだったら
結婚するのはどっちにする?

511 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:37:46.22 ID:1gAbxADB0
保因者かどうかって、遺伝子検査でわかるの?

512 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:40:56.92 ID:S2XCk9Rt0
>>8
の検査は22点だった、ちなみに
http://sonicch.com/archives/21536316.html
の写真がどう見えているかというと、

1は両方とも青い海、ただ、左のほうが少し色がくすんでいるというか薄いというかそんな印象。

21の1枚目は左は赤、緑、オレンジなど色鮮やか、右は赤系統、緑系統が両方とも茶色に見える。
2枚目の左は生肉、右は焼きあがった肉に見える。
3枚目は右の青空が薄く見えるがあんまり違いは分からない。
4枚目は左はオレンジの空だが右はもう少し黄色くくすんだ感じ。

26の1枚目は左はソファーがオレンジだし、少し赤みの強い女性の顔 右はソファーが茶色で顔色が青ざめてる。唇も茶色い。
2枚目ははっきり言って区別が分からない。

42は全部赤が茶色に見える。

513 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:41:01.24 ID:RGrWNGAe0
>>508
それなら、SPPでいいんじゃないの?

514 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:41:24.74 ID:2AvMgzzpi
>>362
上から6番目だけわからん

515 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:43:36.32 ID:5GH2iIq30
何でも差別でいちゃもんつけるやつの子供がどうなろうと知ったことじゃない

俺の子供はちゃんと受けさせる

516 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:46:16.27 ID:cOU3H/gc0
>>515
そもそも、自分の子供を眼科に連れて行って検査を受けさせるのはずっと可能だったからね。

517 :512:2013/10/03(木) 15:47:54.06 ID:S2XCk9Rt0
訂正
1の右の写真のほうがくすんでる

518 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:48:39.56 ID:3r/JFkaE0
>>486
私は昭和50年生まれで色覚検査あったけど、旦那は昭和59年生まれ(今29歳)で
色覚検査無かったって言ってた。
同じ会社の昭和58年生まれ(30歳)女子も色覚検査無かったって。

石原の見せたら「なにこれ、面白い」って初めて見たみたいだった。
10年前まで必須だったの?

519 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:50:21.50 ID:F0com4qE0
色覚検査

昭和33年4月10日 学校保健法 小学1年、4年、中学1年、高校1年
平成6年12月 8日 小学4年のみ
平成14年3月29日 必須の項目から削除

520 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:51:12.17 ID:MFhBWZzI0
だいたい色覚異常って大袈裟に言いすぎなんだよ、程度があるわけだから
近眼を視力異常、聴力異常って呼ぶようなもんだ

521 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:52:47.81 ID:3r/JFkaE0
>>519
なんでやったことが無いんだろう・・・。不思議だ。

522 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:53:16.16 ID:os9UHQMs0
>>513
D15のペーパー版だね。
スクリーニングにはいいかもしれない。

523 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:53:51.48 ID:cOU3H/gc0
>>520
まだ「色盲」っていう言葉も死んでないからな、この言葉じゃある程度色がわかっていてもめくら扱い。
元々はこの言葉が悲劇の大元だな

524 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:54:49.24 ID:mMZA27hU0
.


オレ、信号の赤と緑を見分けられないが運転免許を取得してクルマを運転している。
信号の並び順を変えられない限り大丈夫だ。


.

525 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 15:56:41.51 ID:gtD8xoTx0
>>520>>523
名前考えようぜ

526 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:01:25.40 ID:JEl4It990
俺は色弱だけど、今まで何も困った事はない。

527 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:03:32.90 ID:UR5M/NSy0
色盲はモノラルで、色覚異常は判別できない色がある?
どういう風に見えてるのかサンプルみたいなのないのかね。

528 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:07:12.45 ID:F0com4qE0
2色が色盲、3色だけどずれてるのが色弱
たとえば船乗りになれないのは色盲と強度の色弱まで

529 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:09:57.57 ID:kyw1W2XW0
差別差別って、バカか?!

仕事の能力における区別は必要だろ!!

それにその差別は、神が与えたもの!

文句があるなら、神に言え!!

530 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:18:38.73 ID:MFhBWZzI0
>>529
お前文盲だろ?
>1も読めないのか…今すぐ神に文句言いに行ったほうがいいぞ

531 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:19:30.27 ID:WTrrVQ2X0
今やってなかったんだ知らんかった

532 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:20:03.60 ID:F0com4qE0
特に必要のないことで不当な差をつけて扱うことが差別

「黒人は前で運賃を払ってバスを降り、
外から後ろへ廻って黒人専用席に座ることになっている」

533 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:22:43.58 ID:OrGyaCp1i
俺は子供の頃、色盲検査でやらかしたことがある
負けず嫌いだった当時の俺は
読めないページがあることが悔しくて勘で数字を読み切り全問正解達成した
お前らだって視力検査の時勘で輪の空いてる方向言ったりするだろ?

534 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:25:50.22 ID:MFhBWZzI0
>>533
俺も気合でなんとかなると思って数字読みきった
が…逆に色弱にしか読めない数字がたくさんあると検査後知った

535 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:27:31.17 ID:6WrcWRBw0
>>1
この色覚部検査を差別と叫んだのは誰?

逆に本人苦しめてるだけだろう。

536 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:33:06.40 ID:opjEu8XT0
>>535
こういう人達かも>>496

537 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:35:53.98 ID:xOJFzvFDi
>>392
年代で検査の仕方が違うようだね。

538 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:36:52.55 ID:VNUsFK220
色盲の人には読めて、健常者には読めないパターンもあるよね

539 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:37:27.16 ID:AlACUUD50
>>536
言わせて貰えば、そういう人達が動いてくれなかったら、進学や就職の門戸も狭いままだった。

540 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:38:31.90 ID:UR5M/NSy0
俺のときは、色覚検査は誰も正常とも異常とも言われず、「はい次」って言われるだけだった。
逆に不安になるやんか。
どうがんばっても読めないのあったしな。

541 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:40:33.09 ID:eo4HvHd+0
>>525
Hu型視覚
Va-R型視覚
Va-G型視覚
Va-B型視覚
横文字に弱い(かっこいいなどと思ってしまう)日本向けw

実際のところ視覚特性で、特定色が見えない分明暗差に敏感というか特化と言える視界を持ってるから
良い面を見て特化型扱いして、AB型やRH-などレア感出した方が職業の間口が広がる気がする

542 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:52:39.73 ID:2Y1saBNPO
>>227
これ本当にあった事故?
自分なりに調べてみたけど出て来ない。
テールランプが見えない事と色覚は関係ないでしょ。
テールランプの光が見えないのに免許取れたって事になってしまう。

543 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:54:41.26 ID:R7KZyUd0O
弟二人がそうだった
自分は女だから症状は出てはいなくて美術デザイン関係に進めたけれど
弟二人が印刷やデザイン関係に行こうとしたら苦労しただろうから、軽く検査するのは正解だと思うよ
小学校で検査したら結果は親にだけ通知だし、日常生活で生活するぶんには問題ないから差別とか無かったと思うんだけどなあ…

それより、自分も遺伝子は持ってることをこの記事で知ったよ
いままで他人事だったわ
ちゃんと知らせるのは悪いことじゃないんじゃないのか

544 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:56:13.72 ID:GOr4gjNxO
素朴な疑問なんだが、色覚異常の子供って戦隊物をどういう風に観てるんだろう?
レッドとグリーンが同じに見えたりするのかな

545 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:57:32.14 ID:AlACUUD50
>>227
うそだ〜、教習所の路上教習終わらないじゃん

546 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:58:57.69 ID:MFhBWZzI0
欧米は色弱多いからみんなたいして気にしてないって言ってたぞ
それよりデブの方が就職、転職関係は決定的にまずいんだと

関係ないが舞台照明関係の友人がピカソは明らかに色覚異常だった言ってたな

547 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 16:59:39.84 ID:P9NnfwnGO
色覚異常より共感覚の方が厄介だった

548 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:00:28.26 ID:F0com4qE0
弟が2人とも色覚障害とすると
確率2分の1で保因者。
保因者かどうかは男の子を生んで育てて、大きくなるまでわからない。
結婚相手に伝えるべきか、子供を生むべきか、
ただでさえ抱える悩みは大きいのに
まわりが冷たかったら、一層たいへん。

549 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:01:36.06 ID:2Y1saBNPO
>>545
だよね。有り得ないよね。

550 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:02:08.71 ID:eo4HvHd+0
>>542,545
嘘か真かまで保障するわけではないんだけど
大多数でも逆光時に光の認識力は落ちる
ありえるケースで考えれば普通なら見えてておかしくない程度の逆光なのに
見えてた/見えてない で一悶着あった末に、実は軽い色弱でしたってケースじゃないのかと思ったりした

551 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:06:50.74 ID:MFhBWZzI0
根拠はないが実際に事故起こしてるやつのほとんどは色覚正常なやつなんじゃないのか?
あほらしい

552 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:07:22.90 ID:cOU3H/gc0
>>544
>>1によると色覚異常でも6割以上の子供はレッドはレッドにグリーンはグリーンに見えてるんじゃないか

553 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:15:37.04 ID:U+Yz+fXr0
信号は、青じやなくて青緑だよね?

554 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:17:16.96 ID:orERoS/8i
>>550
赤が判別し辛いだけで、光の強弱はむしろ敏感だよ色弱の人は。
テールランプの緑が赤に変わるとかならまだしもそれはあり得ない。

555 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆4TBokume2. :2013/10/03(木) 17:19:04.38 ID:Z8cif6DX0
( ゚Д゚)<何処の
( ゚Д゚)<バカが
( ゚Д゚)<廃止したんだ?

556 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:20:19.56 ID:cOU3H/gc0
ネットもそうだが、基本的に知り合いの話とかいう伝聞はあまり信用しないようにしている。
知り合い同士で話のねたにするときに、面白い話にしようとどうも話の内容を盛ることが多い。

557 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:24:14.41 ID:Y8Yord+K0
差別は個人の人間性の問題だが、事実としての区別は必要だろ。
要は密室検査で他人にバレないような検査をすれば済む。
子供同士での会話に気を付けるための受け答えも教えるというオプション付で。
時間が掛かったことに疑問持たれたら先生がトイレに行った位の話で十分だ。

558 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:24:53.27 ID:eo4HvHd+0
>>554
敏感なら余計逆光がまぶしい気もしないでもないけど
まぶしいまぶしくないが原因なら色弱だから云云はもはや関係ないな

ともかく実際を知らない俺がこれ以上あれこれ言うのはよくなさそうだ

559 :<a href="http://tomo1977.dip.jp/">AP</a>:2013/10/03(木) 17:26:08.21 ID:8aVEeMG60
>>39

どうでもいいけど、何でお前さん俺とID同じなんだ。
俺のアパッチサーバーの非公開プロクシに不正アクセスしてないよな?
それとも俺がウイルスにかかって踏み台にされたか、なわけねーか。

560 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:28:44.84 ID:ncG1tWng0
>>524
見分けれるわけないよ。

茶色と茶色の見分けをあなたたちはしてるだけだから、

うーん、この茶色は赤色かなー?
この茶色は緑かなーっ?
て一生懸命区別出来ない色を考えているだけ。ワロタ。

561 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆4TBokume2. :2013/10/03(木) 17:29:32.98 ID:Z8cif6DX0
>>8
( ゚Д゚)<スコア60だった
( ゚Д゚)<スコアの意味は
( ゚Д゚)<なんだろう

562 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:30:44.42 ID:8pK0jrmc0
日教組の責任は追及できないのか?

当時の文科省の責任者は誰だ。

563 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:34:13.88 ID:++XnomiyO
>>551
事故はともかく、色覚異常が発覚して志望する道が突然閉ざされたら、
アホらしいとか言ってられるか?

564 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆4TBokume2. :2013/10/03(木) 17:35:18.43 ID:Z8cif6DX0
>>559
( ゚Д゚)<赤の他人が
( ゚Д゚)<同じIDになることは
( ゚Д゚)<たまーにあるよ。

565 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:35:28.11 ID:ApH4rqjc0
中学校だと目のダイナミックレンジが予想以上に狭い(健常者でもね)事を教わった?記憶があるが
小学生でも昆虫の複眼やCCDイメージセンサー等と比較、一部しか拾えない事を教えつつ、自分達の見える
色空間を確かめさせれば、いじめ云々は無いのかな〜と?
>>553
日本式の色名なら、みどりみのあおみどりかな?w

566 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:38:43.19 ID:P9NnfwnGO
>>538
もっと面白い事があるよ?
色覚異常&共感覚の話だけど…
共感覚は後天的なものだよ

567 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:39:51.08 ID:MFhBWZzI0
>>563
全くそのとおり

俺は検査があって良かったと思ってる色覚異常者だよ
携帯だからレスたどってないだけなんだろうけど

568 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:42:25.35 ID:cOU3H/gc0
>>562
小泉内閣のときの遠山敦子が当時の文部科学大臣。ちなみに国会議員ではなかったよ

569 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:42:49.70 ID:WsfMDftyP
何でもかんでも差別にすり替える輩がいるからこんな不足の事態に陥ってしまう。
そして差別を声高に叫んだ連中は知らぬ顔だ。
差別だ人権だなどとうるさい奴は信用してはいけないってことだ。

570 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:45:36.25 ID:ApH4rqjc0
>>8>>561
>You have perfect color vision!
だそうで・・・夜逃げの会社w(職人だが)の逃亡数日前に引き上げた液晶の割りには
色合い良好だったんだな。。w

571 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:48:42.58 ID:DX9BdthJ0
逆差別だろ。

572 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:49:59.00 ID:Gs8IUmY20
色覚異常って結構人多いんじゃないっけ?
こうやって隠匿するようりも、その当たり前っぷりを知らしめた方が
あー、そうなんだ、ふーんで終わる気がするんだけど。
なんかやり方間違ってんじゃねーの。

573 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:50:11.17 ID:++XnomiyO
>>553
木が青々と茂るって言うだろ?
日本語のあおって、ブルーじゃなくて伝統的にグリーンなんだよ

574 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:50:47.69 ID:P9NnfwnGO
日常生活に支障ない?
笑わせるな!

575 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:51:01.47 ID:MFhBWZzI0
>>566
自分は音色、音程に色がつく共感覚があって、緑が弱い色覚異常者だけど頭の中にしかない緑色がある

576 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:54:08.60 ID:2AvMgzzpi
>>574
それは色覚異常の程度による

577 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:55:21.02 ID:ncG1tWng0
>>573
しかし、色弱から見えるその色ははそのグリーンでなく、枯れ葉の色茶色。

そして真っ赤な紅葉も茶色。ワロタ。

緑も赤も茶色も全て茶色。ワロタ。

578 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:56:21.06 ID:gNhaWZoK0
色弱も程度なんだよ。
俺も色弱だが、検査の時の数字が見えないだけ。
信号機もわかるし、サッカーだってユニフォームが見え無いことはない。

むしろ近視ら乱視の方が辛い。
メガネやコンタクトがめんどくさい。

579 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:58:53.65 ID:cOU3H/gc0
>>577
もしかして色弱の全てが緑と赤と茶色が同じに見えていると勘違いしている?

580 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:59:18.36 ID:2AvMgzzpi
>>577
色弱だけど真っ赤が茶色に見えることはないぞ
紅葉の美しさもわかるし

581 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 17:59:28.16 ID:xsx3Oa+J0
例えば、テレビのカラー調整(色あいとか色の濃さ等)が大きくずらされている
状態で「ツマミorボタンを使って、自分がイチバンいいと思う色あいに
してみて」と言われたら、自分は他の人と大きく異なる色あいに設定
しちゃうんだろうな。
「それだと、赤くない?」とか指摘されそう。

582 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:00:39.80 ID:gNhaWZoK0
>>581
それも程度による。
俺がやっても、大きくは異ならないと思うな。

583 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:01:12.09 ID:MFhBWZzI0
ID:ncG1tWng0
みたいなやつの脳みその方が日常生活に支障出てるだろ

584 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:02:52.28 ID:qEB+K8/JO
まあ奇形や知恵遅れやカタワと変わらないしな
分かりにくいだけで

585 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:05:00.82 ID:cOU3H/gc0
もしかしてID:ncG1tWng0は昨日の色弱は青と黄色があるセピアにしか見えないって入ってた奴かな

586 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:05:16.32 ID:AlACUUD50
>>572
だから、そうやったから、進学も就職も門戸が広がってきたんだ

587 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:05:31.10 ID:QP5EfVLZ0
首都圏の鉄道路線図とか車内に貼ってあるけど読解不可能だろ

健常者はあれ全部別々に識別できるの?
それともやっぱり色の使い回ししてるの?

588 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:07:09.71 ID:LI/FBSLo0
遺伝的な欠陥だから結婚するときに問題になることもあるな

589 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:07:42.67 ID:oxnCUYlW0
赤色弱は赤を感知する紡錘体が無いんじゃなくて、
感度が弱いだけなんでしょ?殆どの人は。

590 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:09:19.56 ID:gNhaWZoK0
色弱検査で引っかかるけど、実生活では困ったことがないから、実例をあげたくても上げられない。
サッカーで紫のユニフォームと山吹色のユニフォームが同時に試合してると、
夜間だと見えにくいかなってぐらい。

>>587
分かる分かる。
近視の人と同じだよ。
見えにくい、ってだけで見えないわけではない。
じっくり見れば見える。

591 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:09:23.68 ID:MFhBWZzI0
>>587
色弱どころか健常者の田舎モンにも区別できないだろ

マジレスすると白人からのクレームが多いそうだ
白人は色弱多いんだよ

592 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:13:11.00 ID:cOU3H/gc0
首都圏の鉄道路線図って特に地下鉄だと思うが、皇居避けなくちゃいけないとか、運営会社が一社じゃ
なかったとか、その他いろんな経緯があって、路線の形が変態的に絡まりあっているのが、混乱を助長
しているよな。

593 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:14:17.34 ID:Hp3DMHV00
30点だった。普段から青系統の色の識別がなんとなく苦手だなーと思ってたらスコアでもそう出た。
きちんとした検査も受けてみるべきかな

594 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:16:44.50 ID:gNhaWZoK0
差別って同じ能力があるのに、もしくは仕事とはそれが関係がないのに、
国籍や性別や身体特徴などで区別されるってこと。

595 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:18:37.91 ID:++XnomiyO
色覚検査が差別なら、視力検査も差別だろ
それどころか身体測定は全部差別につながるんじゃないの?
何で色覚検査だけ

596 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:19:13.82 ID:xoeYnbER0
>>16
海外が常に全て正しいってわけじゃないから、難しい話だわね。

597 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:19:43.85 ID:cOU3H/gc0
>>594
そう、まさに過去にその職種で必要とされる色認識能力以上のところで、色認識が出来ないとして
就職制限が行われていたんだよ。これは差別と呼んではいけないかい?
現在は厚労省から指導がされていることもあり少なくなってきているが、不必要な制限が残っている職種
が存在するかもしれない

598 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:20:17.03 ID:0rQSix+fO
ご飯が美味しそうに見えないのがキツいかなーと思ったけど
でもそれがその人のフツーだったら別に大丈夫なのかな

599 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:20:42.55 ID:gNhaWZoK0
>>595
馬鹿が多いからじゃない?
身長や視力は理解できるけど、色弱を理解している人が相対的に少ない。

600 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:21:13.92 ID:HOuX0+Xb0
>>587
色の使い回しはしてる。
ただ近隣の路線はなるべく違う色にしてるみたい。

601 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:21:47.99 ID:ApH4rqjc0
>573
「信号の青色」に相当する色は、日本語だと藍色の方を使うべきなのだろうか?
でも、鉱物などで青い(硫酸銅やコバルトなど)顔料はあっただろうし、難しいなぁ・・・

602 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:22:59.87 ID:gNhaWZoK0
>>597
色弱は警察官になれないんだよな。
でも確かに信号機を区別できないほどの強い色弱なら問題だが、色弱にも程度がある。

603 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:25:49.49 ID:nWLpP3XJ0
色覚異常とわかっているのに実生活で困った事がないからと
殆どの色覚異常者が何の対策もしないってのが問題なんだと思うよ

604 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:26:04.62 ID:++XnomiyO
>>597
それは就業に必要な条件であって、差別とは違う
他の条件、例えば近視の者はパイロットにはなれないけど、それを差別という人はいない

605 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:26:23.04 ID:MFhBWZzI0
色より善悪の区別をつけられない奴が警察官になってる方が問題

606 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:26:43.31 ID:f31exVdc0
どう考えてもあの画像を見る限り
しき弱は殆どの色が茶色に見えているらしい

607 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:26:55.07 ID:xoeYnbER0
>>601
今なら青色発光ダイオードーができて青色の電球もできたけど、昔は純粋な青色電球というのは難しかったから…
着色ガラスだと、青色は暗くなって見えづらいということもあって、緑(翡翠色)が採用されたと。

608 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:27:56.05 ID:eo4HvHd+0
>>598
美味しそう美味しくなさそうって概念は
今まで見た美味しそうなものがそういう色/そういう形状をしていた
という経験則から来るものだしまったく問題ない

ただ、食べたら生肉だったとか特殊な嫌な経験から一律同一の感覚にはならないと思うが
普通でも カキを食ったら酷く中ったからカキはそれ以来おいしそうには見えない とかそんな程度の話だろう

609 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:27:56.34 ID:oxnCUYlW0
>>573
>日本語のあおって、ブルーじゃなくて伝統的にグリーンなんだよ

青系って意味でしょ
分け方の幅が大きいだけで矛盾はない

610 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:27:58.59 ID:QP5EfVLZ0
>>600
そうか色の使い回しはしてるのか安心した
区別できるはずの青系ですら紺だの青だの微妙に濃さが違ってるのが、
細い線で入りくんでてややこしいw

611 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:27:59.85 ID:cOU3H/gc0
>>604
俺の書いた1行目を10回ぐらい声に出して読み直してみろ

612 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:28:01.27 ID:gNhaWZoK0
>>603
程度があるっていうこと。
0.7だって、0.01だって言い方では同じ近視だろ。
色弱にも0.7の人もいるし、0.01の人もいる。0.8は正常って言われてるけどね。

613 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:28:03.77 ID:RScgCWqq0
>>504
あなたの舅が色覚異常で姑が色覚異常か保因者なの?
あなたの旦那は大丈夫だったの?
結婚反対されなかった?

614 ::2013/10/03(木) 18:28:33.46 ID:AsdWsoMC0
ただの検査にゃあ。

615 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:28:47.81 ID:OQmgr+Yi0
バカのおかげでこどもが苦労する

616 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:30:33.50 ID:ka7vaHXf0
俺はP型つうのかな、青と紫・赤と緑が同じ色系に見える(明度で判別可能)。

617 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:30:46.48 ID:yuzaQiAx0
>>602
信号機は明るさで判断つくだろ。
それより、車や服装の色の区別がつかないのが問題

618 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:30:58.73 ID:gNhaWZoK0
ハゲって一様に言っても、つるっぱげもハゲだし、ツムジが少し薄いだけでもハゲ。
色弱だって同じこと。

619 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:31:36.35 ID:3ZAT/OOh0
イシハラ式検査は誤検出があるから。
小学生のころは学習に支障が出る程度の、強度なのを見分けられる簡易検査にすべき。
中学生で進路を決める前に、パネルD-15検査とか>>8みたいな詳しい色相配列検査で苦手を認識すればいいと思う。
確実な診断がつくアノマロスコープは、任意で眼科に行けばいい。

620 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:31:54.36 ID:orERoS/8i
いや色弱なんかバカに比べりゃ何の問題もないよ。
いくら勉強してもバカには越えられない壁がある。
進学や就職の時にバカ判定試験で落とされる
プロ野球選手やオリンピック選手になりたくて死ぬほど努力してもなれない奴がいる。
努力してもなれない奴は遺伝的に悪かったんだよ。
バカもそう。
キンタローのように遺伝で巨顔になる奴もいる。
遺伝なんだからしょうがない。

色弱だから落とされる試験なんて逆に諦めがつくよ多分。

621 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:32:21.01 ID:f4akcf1w0
ttp://www.vpac.cs.tut.ac.jp/jp/index.php/Research/D-15test
色弱なはずだがこれだと3色覚者になった
3色覚だけど感度のバランスが悪いということか?

622 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:32:26.88 ID:oxnCUYlW0
都営地下鉄路線図
http://www.metro.tokyo.jp/SUB/SUBWAY/large.htm

一応全部別の色だね
緑はかなり微妙だけど

623 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:34:37.99 ID:JMocDyPc0
てんかん野放し
色盲野放し
キチガイも野放し

624 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:35:01.84 ID:MFhBWZzI0
>>620
結局そういうこと
>>622なんて色が見えても田舎の土人には理解できない

625 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:35:34.66 ID:AlACUUD50
どうでも良いけど、犬は色盲だと言われてるけど、盲導犬として立派に働いてくれる

626 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:35:37.28 ID:eo4HvHd+0
>>622
常々青系統の識別能力が低いなと自分でも思うけど
南北線 千代田線 あたりが個人的には微妙

627 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:35:49.37 ID:QP5EfVLZ0
>>622
有楽町線と銀座線て色違うの?
何色?

628 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:35:54.94 ID:++XnomiyO
>>611
過剰反応の場合でも差別とは言えない
単なるリスク回避だ

629 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:36:10.35 ID:Y1MmheXQO
>>613
旦那は色弱だった
義母が保因者だったんだよね

630 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:36:12.70 ID:gNhaWZoK0
>>623
てんかんは薬飲んでればいいし、
統合失調症も急性期だけが問題であとは普通に生活してる人が多い。

むしろ、厳密に全ての物事を判断すれば、誰もが差別対象者になる。

631 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:37:56.42 ID:cOU3H/gc0
>>628
リスクを正しく分析予測できない人がリスク回避の対策を立てると、安全係数をものすごく大きく取ってしまうね。

632 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:38:21.59 ID:gNhaWZoK0
メガネかけてる奴を差別しようぜ、ってお前らは言わないの?
色弱より近視の方が社会的ハンデが大きいと思う。

633 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:41:41.68 ID:3ZAT/OOh0
色弱者を程度も考えず一様な症状で分類してるのは、そいつの脳がアスペルガーなだけだろう。
そういう精神の持ち主は正常と異常が完全に分断してないと納得できない。
自分が見えている世界が、他人が見えてみる世界と同じでないと破綻する頭脳なのだ。
自分の客観だけで他人の主観を認めないから、自分が正常者であるなら異常者を排斥するし、自身が異常者なら自己否定する。
科学技術の排他で無矛盾な論理や、文学芸術で自分のエゴを突き通せるなら有利だろう。

634 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:42:08.33 ID:poQluwtV0
有楽町線が黄色で、銀座線がオレンジ?
ちゅうか、東京の路線ってごちゃごちゃしすぎ・・・・。
目的地を路線図から探すだけで一苦労しそう。

635 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:42:50.19 ID:nWLpP3XJ0
>>632
近視の人は周囲に目が悪い事を知らせていたり
眼鏡などで対策を講じているだろ

636 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:43:46.53 ID:eo4HvHd+0
>>627
R229 G171 B17 有楽町線 傷みかけのバナナ?
R248 G151 B29 銀座線 熟れる前の柿?

637 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:43:59.01 ID:gNhaWZoK0
>>635
非常時でメガネがないときはどうするの?
警察官などは。

638 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:44:23.35 ID:Y1MmheXQO
>>613
結婚してからさらっと言われたから反対もなにもなかった
遺伝の話も無かった‥というか本人もよく知らなかったみたい
自分も無縁の話と思って考えた事も無かったが子供に遺伝するんだよね‥
まだ居ないけど

639 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:44:47.08 ID:pRo+t4duP
>>508
配慮すると、黒板で赤青チョークが使えない、
テストの採点で赤ボールペンが使えないとなるので、
不都合さを感じる教員が増えるかなあ。

現場では色盲への配慮なんてほとんど議論されない。
保護者を通して苦情きたけど、やっぱり無視されてる。
クラスで一人ぐらいしかいないし、授業中は言えないから完全に見過ごされる。

640 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:45:48.78 ID:ApH4rqjc0
2chで見事に釣られる、色弱ども乙w
紅葉だって、木全体でもグラデーション掛かってるが、良く見ると葉の一枚内にも
色調の変化が見える、感受性との兼ね合いもあるが、それと美しさは別だよな。。
あと花好きの女の人で、別の色空間を持ってそうなのが居るぞw昆虫やプレデターの
視野に切り替えが出来るんじゃなかろうか?ww
>>607
おお〜w合理的かつ信憑性溢れるレスに、敬意を。。

641 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:46:08.04 ID:gNhaWZoK0
結婚で心配してるなら、色弱よりむしろ癌家系とか早死の家系の方が心配だと思う。
近視の家系も大変。子供が確実に眼鏡になる。

642 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:47:06.95 ID:orERoS/8i
>>635
俺は視力0.1以下で普段コンタクトだけど全く言ってないよ。言う機会ないし。
ちなみに色覚は正常だけど。

643 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:47:14.66 ID:hycz+xSM0
差別につながるって
別に検査したところで誰にも言わなけりゃいいだけの話だろ
俺も中高と一緒だった友達が異常あるっての30過ぎてから知ったよ
だからって別にへーそうなんだぐらいのもんだし

644 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:47:50.05 ID:++XnomiyO
>>631
そうそう、だから単にバカの犠牲になっただけの話で、
差別云々とは無関係という

645 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:47:52.68 ID:RGrWNGAe0
>>573
信号もそもそも法律上は緑。法律が作られた時代でもまだグリーンを青と呼ぶのは普通のことだった。

646 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:53:19.50 ID:cOU3H/gc0
>>644
世間一般ではそういうバカの行為を差別と呼ぶのだ。

647 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:55:30.22 ID:2Ld+2HO90
お婆さんが緑のことをアオって言ってたな

648 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:56:06.43 ID:pRo+t4duP
このスレ見ると、やっぱり差別は大きいなって気がするよ。
差別と区別は違うって言うけど、
いわゆる区別する側から言われると絶望感に苛まれるよ。

649 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 18:56:13.76 ID:MFhBWZzI0
>>1も読んでないバカと読めない文盲だらけ

650 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:00:52.68 ID:KZOt3BSx0
色弱ってクラスに1人や2人は普通にいるものだと思ってたけど、
それがなんで差別につながるの?

個人情報だから公表するとかはやめたほうがいいだろうけど、
体重測定や視力測定なんかとの違いがわからないな

651 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:06:42.65 ID:cOU3H/gc0
>>650
もう5スレ目だし、振り出しに戻すのはいやだから、スレの内容をさかのぼって読んでみてから、
具体的な疑問として書き込んでみてくれ

652 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:07:44.26 ID:++XnomiyO
>>646
○○の出身者は無条件でダメ
だと差別だが
○○の出身者を雇うと、何かと面倒なので雇わない
なら、一概に差別とは言えない
まして、雇い主の無知故の過剰反応は、差別云々とは別の問題

653 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:19:29.90 ID:orERoS/8i
まあ、なんでも差別とか言っちゃったらモデル事務所の採用合否なんて遺伝的要因が大きいしなw

654 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:20:01.57 ID:KZOt3BSx0
>>651
レスありがとう
あなたのIDで抽出してみたらだいたい概要がつかめたよ

ただ、今時履歴書に色弱なんて書く欄ないし
色弱の先輩も普通に理系就職してたからなー

必要のない個人情報を集める企業が問題なのであって
検査が差別につながるという理屈は全く成り立たないよね

655 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:26:33.54 ID:opjEu8XT0
>>648
そうかな?
差別的な意見、そうじゃない意見、両方挙がってると思う
どちらかが大きい声ということもないから、
否定的な言葉だけ頭に強く印象に残ってるだけじゃないかな?

あと、チョークとか赤ボールペンについてよく指摘してるけど
テストの採点で色が見分けがつかないことに不自由してるの?
あるいは日々の授業・勉強の際に
チョークの色が見分けつかななくて困ってるとか?

656 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:33:24.24 ID:zDVuHG/g0
小学生の色覚検査で後ろの奴に笑われたのはトラウマ

657 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:34:23.09 ID:cOU3H/gc0
>>654
確かに純粋に検査と差別は直接に結びつかない。
しかし、あの石原式の不適切な検査から発生する、様々な不幸な出来事が再現されないことを望んでいる。
子供のうちの検査の最初のスクリーニングがあの石原表であっても仕方がないが、採取的にはもっと適切な
検査で判別すべきだし、第一次のスクリーニングの結果の扱いに関しても行う側の知識向上が必要だ。
古い知識で進路を狭めたりしないような指導も必要だ。
また、企業等の採用時の検査は学校検査とリンクしやすいから、採用側にもより慎重な適切な色覚検査を
行うよう徹底させないといけない。繰り返して言うが学校jの検査方法と起業当の検査方法は同じものに
なりがちなんだよ。考えることが苦手な人にはその方が簡単だから。
検査を復活させるにはこれぐらいの覚悟が必要だと思うんだが、このスレでの現状を鑑みるにそれだけの
ことが果たされるんだろうか?

658 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:38:29.00 ID:QP5EfVLZ0
>>636
そうか微妙に違うんだな
数字で解析してくれてありがd

659 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:42:17.06 ID:1YurvbPS0
10年前は左翼全盛だったからな。
区別と差別の違いを指摘するような奴も居なかったんだろう。

660 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:43:46.40 ID:JUR8nYXy0
学校から、検査やりますか、やらないですか、保護者に任せますというようなアンケート来たな

661 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:51:10.51 ID:eo4HvHd+0
>>657
> 考えることが苦手な人にはその方が簡単だから。

組織にはコストの概念があるから、じっくり考えて決定ってのはメリットが大きくないとやらない

検査があった頃はそのコストを色弱判定された全員が負担してたわけだが
検査をなくした事で今度は特定の職を目指す比較的重めの色弱者に集中している
検査の有無に関わらず負担の向きが変わってない事に問題があるな

比較的欧米文化に近いWebはセーフカラーなんて言葉が昔から有るけど
理解をやめてしまった日本では薄っぺらい言葉でしかなくなってるんだよなぁ

662 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:53:09.00 ID:oxnCUYlW0
>>632
老眼は差別しているよね

663 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:55:12.90 ID:8lBe4ZhG0
子供のころから常々思ってるんだけど
自分の目で見てる赤と、他人が見てる赤って同じとは限らないんだよな。

リンゴは赤いけど
それは太陽光がリンゴ表面で反射した結果、650nmくらいの光が
目に入ってきて、それを脳みその中で「これは赤だぞ」と処理されてるわけでさ。

目の細胞の感度の強弱で、色の彩度・色相がより細かく分解できるのであれば、
絵や写真の才能などの先天的な美的感覚というのは
目の性能に依るところも大きいのだろうなぁ、と思った。

664 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:56:55.34 ID:1YurvbPS0
>>632
近視はレーシックやめがねで修正できるでしょ。
色盲は、マージャンで赤ウー入のルールだとわからずに切っちゃって損するんだぜ?

665 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 19:59:02.38 ID:xn67Mr520
>>663
ピッコロさんの血は赤だったのかも知れないわけか

666 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 20:03:44.82 ID:KZOt3BSx0
>>657
進路を狭めないような指導ってのは
カンタンに解決できるでしょ
検査復活のときに検査要項に書いときゃいいだけで
なんなら通達でも出せばいい

企業側がどんなテストを採用するかは企業の裁量だから
理由のないテストでない限りはそこまで干渉する権限はないと思うが

だいたいテストにも金がかかるのに
職能的に必要もないのにわざわざ色覚テストなんか実施してる企業ってどれだけあるの?

667 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 20:07:38.18 ID:FXeJ87A60
>>409
>テレビの電源のランプ、赤か緑か分からなくなるわー

テレビが点くほんの短い間のことだけど、ちゃんとスイッチが入ったのかどうか分からなくてイラっとするんだよねー。

668 :!ninja:2013/10/03(木) 20:12:53.14 ID:yasrE68L0
まーたシャベツニダ!ですか

669 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 20:19:29.48 ID:geU9Kxcv0
>>666

>だいたいテストにも金がかかるのに
>職能的に必要もないのにわざわざ色覚テストなんか実施してる企業ってどれだけあるの?
石原式なら安くて簡単

670 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 20:25:45.11 ID:pRo+t4duP
>>655
いやいや自分は教えるほうだから。
色弱配慮であまり色は使わないかんがえあなんだけど、
そうなると黒板が白と黄色だけで、味気ないんで生徒から批判が出るんだよね。
あるクラスでは色使ってるのに、あるクラスでは使わないってのもまずくて。
でも、そういうのを一切無視で赤とか青とか緑とか使いまくる教員は多い。
特に小学校教師は色を使いまくり。そんなに使ってどうする?って思う。

この人は色弱に対しては個々に対応すればいいとと言ってる理科教師。http://www.ons.ne.jp/~taka1997/education/advise/lesson(how_to)/choke.html

この人の授業実践へ参考になるけど、
緑地に赤文字をサイトで使う人が、授業で本当に色弱に対応できてるか疑問。
色弱じゃない自分でも読みにくい。目が疲れる。
あと、この人は教員に色弱がいるという考えがおそらくない。


今の学習指導要領改定で教師用の指導書に色弱への配慮が書かれるようになり、
教科書も色弱配慮の配色となった。
でも現場の教員でそれが守れてるかというと…。

671 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 20:30:18.18 ID:pRo+t4duP
>>666
こやは教員の責任だけど、体罰がいっこうになくならないことからわかるように、
教員にまともな判断を完全に期待するのは無理があるんだよね。
ちゃんと研修すればいいけど、学期途中は授業があるので一部の研修ができるだけ。
金もないから講師も呼べない。
夏休み中は部活やら何やらで全員が揃わないから、意識の徹底が全くもってできない。

あと教員って非正規雇用も多いから完全には研修が行き届かないんだよねえ。

672 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 20:33:13.34 ID:KZOt3BSx0
>>669
安くてもコストがゼロでないかぎりは
合理的な企業は無駄なコストを費やしたりしないと思うけど

就活で30社以上受けたけど色覚テストなんか1社もなかったよ
どれくらいの割合の企業が採用活動で色覚テスト使ってるのかな?

673 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 20:41:14.43 ID:YLnP7MK40
>>670
> 緑地に赤文字をサイトで使う人が、授業で本当に色弱に対応できてるか疑問。
これは明らかにわざとだろ。
「一般的な黒板は深緑色」って最初に書いてあるし、他のページは白地だし。

674 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 20:41:31.84 ID:xn67Mr520
>>672
お前が受けないような業界だろ

675 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 20:43:12.38 ID:KZOt3BSx0
>>674
お前も知らないのかよw

676 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 20:48:57.69 ID:CHys9N1K0
俺は知ってるよ!

677 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 20:49:56.43 ID:VSNqWGRy0
>>603
どういう対策すりゃいいんだ?
軽かったら、信号も見分けられるし、実生活では全く困ることないぞ。
軽い近視なら眼鏡すらかけないのと同じ。

678 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 21:00:32.37 ID:NmxcmYU+0
>>661
コストが比較的重めの色覚障害者にかかるのは、対応しやすいのではないか?
彼等は軽度の色覚障害者とちがって、自身や周囲が発見して正確な検査を受けやすいとも言える。

679 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 21:01:15.74 ID:orERoS/8i
男は20人に一人が色弱者。
女は10人に一人が色弱遺伝保因者。

まあ、俺もこのスレ見て調べて分かったけど、珍しくもないし何とも思わんよ。

680 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 21:01:26.43 ID:KZOt3BSx0
>>671
教員の研修なんかしなくても
テストの表紙に書いて
自宅で保護者と受けるようにするとか
色々方策はあるんでは

教員の理解が100%にならないことは
テスト自体を実施しない理由にはならない

681 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 21:02:00.23 ID:Y1MmheXQO
入社試験で検査なくて入社してから色弱で困る事あるだろうね
うちの旦那は設計だけど色指定するのに困るみたい

682 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 21:05:50.11 ID:JjRxSmiC0
いや、ちょっと待て、顔色は色覚ほぼ関係ないだろ。

683 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 21:14:20.47 ID:7T4h5jjS0
こんだけ色弱が多いとなると信号は
縦型にすべきだな

684 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 21:14:26.34 ID:viVxChEMP
意図に共通してある状態でなければ異常であるというジレンマ
>>671
そもそも教員は無意識的にも嫌いな生徒を差別する

685 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 21:16:20.47 ID:UL48uiR+0
自分の障碍を認識させずに将来を決めさせることの方が問題。
これを差別と言っている奴は、単に差別利権で食いたいだけのゴミ。

686 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 21:21:21.11 ID:oxnCUYlW0
>>684
誰か翻訳kして

687 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 21:28:25.56 ID:CHys9N1K0
Dilemma that it is abnormal to protect the operator for which you have common intention
671 >>
First of all teachers discriminate against students hate to unconscious

688 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 21:28:59.33 ID:ik6COi720
スーファミのボタンの色がわからない奴がいたなぁ

689 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 21:31:54.35 ID:eo4HvHd+0
>>678
金銭面やアフターケアで何とかできる場合は合理的かもしれない

問題は>>1にあるケースのように 時間 というコストが地雷の様に潜在している事、地雷だから踏まない人は無事
ただ、何らかの形で知っていれば 10年前後の時間 が無駄にならずに済んだのは言うまでもないんだよね

690 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 21:36:58.70 ID:M+r4vU8k0
315被曝+内部被ばくで視神経をやられて色覚異常になる可能性はゼロなのか?
全責任を負ってでも影響ないと言える人間がいるのだろうか?

691 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 21:39:13.43 ID:wdQPCHRD0
このスレを見た人の大半は色弱だと推測。














かくいう俺が色弱だからだけどねw

692 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 22:03:23.29 ID:vSsozT8J0
>>679
男の色弱遺伝保因者って100%障害者になるの?

693 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 22:07:44.79 ID:wdQPCHRD0
>>56
>8のこれだろ
やってみたが166点だったorz

でも信号はちゃんと緑、黄、赤、ちゃんと識別出来てるんだぜ。もちろん場所ではなく色で。

694 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 22:08:21.43 ID:orERoS/8i
>>692
障害者にはならないよ。色弱者になるだけ。

695 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 22:12:46.96 ID:YQRHkkv20
馬鹿とか不器用とか運動音痴なんかも遺伝だ。差別はいけない。

696 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 22:18:20.32 ID:pasFB3AoO
>>672
消防士や警察官、車掌とか結構メジャーなやつで無理なの見かけるよ。
営業とか経理みたいなタイプのワークさえ選べば多分問題視されぬ。

697 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 22:21:29.67 ID:1XhEFdGB0
考えたけど信号の色がわからないとかなら
運転時に専用のメガネやヘッドアップディスプレイを使って
目線の先の信号が今何色か文字などで表示するシステムとか作ればいいのでは
全自動運転の自動車の開発などよりはずっと簡単に作れるはず

698 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 22:27:52.59 ID:Dhn48OCv0
>>362
ほとんど読めねーし悪意ありまくじゃねーかw

699 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 22:32:28.69 ID:orERoS/8i
>>697
信号は大した問題じゃないと思うけどなぁ。
自分は色覚正常だし都心をよく運転するけど、少し訓練すればモノクロの世界でも運転出来る自信はある。
例えば色を付けたメガネを掛けてとかさ。

700 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 22:40:22.18 ID:RGrWNGAe0
>>696
経理で以前問題になった事例がある。
伝票の色が区別つかなかいためのミスが多発したそうだ。
長くそれが色覚異常のためであるとわからなかったらしい。
今は、色覚異常の人にも区別の付きやすいように配慮されているだろうけど。

701 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 22:45:27.74 ID:pasFB3AoO
赤色盲の人は消防士や外科医は現時点でキツいだろうね。
血も火も見えにくいだろうしさ。

702 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 23:09:51.80 ID:oxnCUYlW0
真っ赤な血の色を見て動揺してしまう人って多いけど
見えるけど弱めに見えるくらいの色弱だとちょうどいいかも

703 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 23:11:05.58 ID:ha2HzMZT0
色彩検定受験出来ないね

704 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 23:14:25.67 ID:u8INtJqH0
>>362
なにこれ

705 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 23:17:20.24 ID:pasFB3AoO
>>703
そういう意味では一番つらいのはインテリアコーディネーターター目指す人だろうな
でも白と黒に特化した専門とか、同じ色盲相手の専門であれば大丈夫か

706 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 23:27:38.03 ID:orERoS/8i
>>702
多分それは関係ないと思うけどな。
血の色だって他の物、例えば車であればいくら見ても全く問題ないだろ?
色弱者なら色弱者なりの血の色で見てるから、ドバッと血が出たのを見れば動揺する人もいるんじゃ。

俺が思うに色弱者の世界はそんなに変わったもんじゃないんじゃないか?
よくお洒落な洋服屋さんで、やけに黄色い照明の店内とかあるじゃん?
その中で服を買って外に出てお日様の下で買った服を見ると
「あれ?少し色のイメージが違う?」
とかあるじゃん。
色弱者の人の世界はそんな店内の感じじゃないの?
そしてそんな店内で血を見てもビビる人だっているし。

707 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 23:30:36.98 ID:Mc9Oz6020
>>551
根拠ないのにそう言うアホがいるから差別だと問題にされるんだよ。

708 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 23:35:00.61 ID:Mc9Oz6020
>>577
お前の単純さにワロタ

709 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 23:48:49.88 ID:oxnCUYlW0
>>706
「照明の違い程度」説は自分も前に書いた
が、、誰も反応してくれぬままスレは流れた。

照明の違いで説明はわかりやすそうなんだけどな
やろうと思えば近い状況作り出せるんじゃないだろうか

しかしこの話題もうみんな飽きてるぽいね
★5だし

710 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 23:52:03.62 ID:EZy/uANt0
>>705
アウトサイダーアートとかコンセプショナルな分野もあるから
そこらへんはハンデではあるが致命的じゃないんじゃないの?
それにほれ、ファッションのポスターは殆どモノクロでしょ。
ま、知らん分野を軽々に語っちゃいけないが。

ところで大声じゃないえないが写真美術館ってほんとーにつまんねーよなあwww
なんですの、あれw

711 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 23:54:04.41 ID:9DxHN+2+0
自分のスペック把握しておくのは無駄にはならないんじゃないの
使い道無さそうな座高はともかくこんな調査視力検査のついでにやっとけばいいのに

712 :名無しさん@13周年:2013/10/03(木) 23:59:02.31 ID:oxnCUYlW0
世の中にこんなにカラフルな人工物が触れるようになったのは割と最近でしょうね
カラー印刷もカラーテレビもカラフルなファンシーグッズも信号機も近代のもの
昔は今とは違ったんだろうな

713 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 00:07:54.47 ID:71u6V8Vc0
>>711
座高と胸囲はあれは数値自体は意味がなくてチェックしているのは増減な。
減ってるのがやばい。特に小学校の時はね。

まあ学校検診はそれこそ利権の巣だからな。校医制度とか意味ねーしwww
あとロリコンと軍国主義者がいいようにひっかきまわしてるよ。
すげえよな80年代まで裸検診が義務だったんだからね義務。
聞いてるかネトウヨw 君が代起立問題と同じだぞこれ。

714 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 00:08:20.63 ID:y7vH3smz0
>>626
元々人間の目は青系の判別が苦手じゃなかったか
それを逆手にとって、画像の圧縮とかをするときに青の情報量を減らして
データをより小さくするって方法がある

715 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 00:13:38.49 ID:MjmURNsc0
何でもかんでも差別って言えばいいんだから狂った国だよ本当に

716 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 00:18:13.71 ID:uoavPaLb0
化学科に行って死亡フラグ立ったひといないの?

717 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 00:19:50.76 ID:8ryT1ZPSP
色弱がただの障碍に過ぎないなら長い霊長類の進化の中でとうに
淘汰されているはず。
毒蛇の健常者向け迷彩に惑わされないとか一定のメリットがある
からこそ色覚異能者として遺伝子がキープされているのだろう。

このあたりは常に一定の割合で出現する左利きとか高所平気症
とかの存在と似ている。

718 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 00:20:00.07 ID:xSUoxJ3n0
ほんまでっかTVで女と男では見える色が違うって話題になったときに
ブラマヨが、街中でなんでこんな色の車を?て女の人おるわーて話してたの
笑って聞いてたけど意外と奥が深いかもしれん

719 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 00:26:28.47 ID:R055LbIZ0
>>718
なにそれ地味なネズミ色選んでたつもりがショッキングピンク

720 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 00:40:05.27 ID:m8IrGSaM0
日教組のおかげです

721 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 00:51:36.50 ID:Smf0BfOd0
>>707
あのさ、一応色覚に問題があると免許取れないんだけど?
数字なんかの根拠は示せないが事故起こしてるヤツのほとんどが色覚正常と考えていいだろ

って、ひょっとしてレス読み間違えてないか?

722 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 02:25:33.22 ID:qyC2Mcaw0
テレビや雑誌の水着の人って乳首スケてないのに、
自分の地元の人たちは、みんなスケてても気にしない人が多いのかなー、って思ってた。
赤外線盗撮が流行った時に、自分の目の性能に気付いたよ。

723 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 02:35:41.98 ID:r4uPzLz3i
>>722

赤外線が見えるとかwww
本当なら超能力レベルだな。

724 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 03:04:06.46 ID:qyC2Mcaw0
>>723
暗闇で動物とかが見えるわけじゃないから赤外線までは見えてない。
赤方向の感受性が強いんだと思う。

725 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 04:00:39.97 ID:ay5xipEy0
色覚異常だと風景は常に夕方みたいなセピア色みたいなもんなのかな。
濃いサングラスかけてるようなもんかなって想像する。
それじゃあ夕方になったら、かなり見えずらいよね、そりゃあ事故起こしやすそう。

726 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 04:37:42.89 ID:q6i7VJPbi
>>725
それは正常者から想像した世界。色弱者は逆に暗い色の認識が良いらしい。

727 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 04:44:55.38 ID:0fOAW9vp0
>>725
全然違うと思うよ
それって彩度じゃなくて明度の話じゃん
夕方の光はセピアじゃないし

728 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 08:10:06.18 ID:sP6JSy3b0
>>318
夜間は見えない
1つ目の信号なんてものもある。
基本的に色が見えなくて万全の状況にはない。

729 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 09:18:22.74 ID:7/z2KMy40
>>701
それはアンタ方の想像で、血の赤と炎の赤が違うのは判る。
原色に近い物は、ほとんど問題ない。
それでも、命に関わる仕事だから、不確定要素は省きたいという心理は判らなくはない。

逆に、煽るように、俺達は視覚上の問題でそういう危険な職業に就けないから、あなた方が
俺達のために命を懸けて仕事しろ、といわれたらどんな気分だい?

730 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 09:39:53.11 ID:yShnxWY30
>>725
そうだと思うよ。
赤が認識出来ないんだもの、絵の具で赤を使って出来る色は全部ダメ!

ピンクや紫、橙色なんて存在しない。
あと緑を使う色も。

731 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 09:46:10.48 ID:AFF1QGfSO
本人は知ってる方がいいよね
原因がわからないのが一番怖い

732 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 09:47:48.34 ID:s0hrYR7U0
そう言う事にならない様に検査してたわけですよw

733 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 09:48:03.22 ID:fXCjsmPL0
>>730
こういうのを見ると、差別につながるって指摘が正しかったと思わざるを得ないな。
正常なヤツだけじゃなく、同じ色覚異常者でも、他の色覚異常者がどう見えてるか
なんて全くわからないのに。

734 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 09:49:06.45 ID:X4lRKcmx0
視力検査するのは差別に繋がらないのか?
検査してくれる方がありがたいじゃないか。

735 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 09:52:40.41 ID:N7jtLIor0
>>592
皇居避けなきゃいけない法律ないんだから普通に皇居の真下通ってもいいのにな。

流石中世ジャップだよ。

736 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 09:56:29.76 ID:s0hrYR7U0
見えないのに見える前提で進路を進ませるってのもいい加減な話。

737 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 09:58:27.69 ID:WZ9arPd30
大学の入試で検査された時は差別を感じたな

738 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 09:59:34.93 ID:YZndpZJb0
入試なんて全部
できないのにできる前提で進路を進ませるっていう、いい加減な制度だよ

739 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:01:50.84 ID:YZndpZJb0
>昭和42年生まれ元司法浪人無職童貞職歴無しの赤裸々ブログ
>簡単に説明すると「大学を4浪、その後司法試験の勉強を20年した末に受からず諦めることにした男性の日記」
 
見方によっては色覚異常よりタチが悪い

740 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:05:52.46 ID:U1XARj7Q0
視覚に異常が無いか調べるのはただの診断
その結果発見された異常を理由に虐めたり馬鹿にするのが差別

741 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:10:27.83 ID:YZndpZJb0
水虫、いぼ痔、包茎、とか、知られたくない病気とかいっぱいあるわけだ

742 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:10:53.97 ID:wDw4gYVd0
>>121
そんなことない
12なら成績上位者で余裕で正常範囲だ
自分のスコアをsubmitしてみたか?

743 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:13:09.66 ID:YZndpZJb0
結婚前に不妊検査とかしないだろ
 
無精子症とか、子宮低形成とか調べないのに
 
色覚検査だけは相手の親族に伝えないと不誠実とか
 
キチガイっぽい

744 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:13:19.96 ID:s0hrYR7U0
>>738
できないのに何で進むんだよw

745 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:15:48.39 ID:5Y2JLh2/0
>>8
Online ColorIQ Challenge Results
You have perfect color vision!

色盲以外普通に出来んじゃないの?

746 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:16:40.91 ID:0VaXbB8G0
メガネを買うときに調べたらいいじゃん
日本総メガネ計画としてメガネ着用率を挙げようぜ

747 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:19:35.31 ID:7/z2KMy40
>>741
それ、治るから問題ないじゃないか、知れるとちょっと恥ずかしいけど

748 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:28:20.00 ID:YZndpZJb0
治る病気ですら恥ずかしいのに、治らない病気はいっそう恥ずかしい

749 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:30:05.18 ID:LO9mOPuGP
検査しないのは本人のためにならないだろ

750 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:37:53.93 ID:YZndpZJb0
当該児童生徒への指導
「色覚異常の疑いあり」とされた児童生徒については、学校生活において
どのような支障があるか、家庭においてはどうか、教師と保護者それぞれが
観察し、相互に連絡を取り合って、本人に知らせる方法等を相談する必要が
あります。
なお、女子の場合は、本人及ぴ保護者の大きな動揺もありうるので、
持に慎重に対応してください。

ところで、当該児童生徒は、「色覚の問題を表面に出したがらない」
「色覚異常であることを知られるのを嫌がる」などの傾向をもっています。
そこで、指導に当たっては、次のような点に留意する必要があります。

(1) 発達段階に応じ、科学的に正しい色覚異常についての知識を与える。
(2) 色覚問題にわずらわされることなく、当該児童生徒が将来に希望をもち、
自己の個性・能力の伸長を図ることを目指すよう指導する。
(3) 当該児童生徒のプライバシーを尊重し、
劣等感を与えないように配慮する。(←言外に「劣等である」と決めつけていてワロス)

751 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:40:54.22 ID:YZndpZJb0
医者じゃない学校の先生に、医者の仕事をさせては
医師法違反だろ。
 
色盲じゃ死なないんだから、チーズ入りチジミを食べたときの対応法を
先に学ぶほうがいいだろうな

752 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:42:05.19 ID:NDg012GV0
>>743
何を言いたいのかわからないがあんたが基地外だということはよくわかった

753 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:43:36.67 ID:LO9mOPuGP
>>743
色覚異常は遺伝するからな
異常があるとわかっていて結婚しようとは思わないわ

754 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:49:30.07 ID:quNcehFn0
>>751
アレルギー検査も対処も医者の仕事じゃね?

755 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:51:46.21 ID:7/z2KMy40
>>753
実際、破談になった例もあると聞く

756 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:52:10.00 ID:tLCXbh2q0
差別ではないだろ、事実なんだし。それと気になるけどハーフの人に多くないか

757 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:52:12.35 ID:YZndpZJb0
戦前の徴兵制度の名残である色神検査とか
もう人の遺伝子の解析が進んだいまとなっては時代錯誤

特定の遺伝病を強制してあばきたてるのは、不必要な行為

758 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 10:55:31.40 ID:YZndpZJb0
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqophth/farbe/gene.html

もう頬の粘膜を綿棒でこするだけで
色盲はもちろん、保因者まで解析できるが

そんなことを国家が強制する必要は無いし、国家が記録を残すのは間違い

759 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:00:11.17 ID:tLCXbh2q0
治療か・・脳が認識できないのか、それともレンズの部分で色が付かないのか
後者なら治療できそうな気もするけど

760 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:03:34.42 ID:7/z2KMy40
>>756
ハーフじゃなく、欧米人の方が多い、男性の8%と言われている。つまり概ね10人に1人だ。

761 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:09:40.86 ID:tLCXbh2q0
>>760
青色の瞳なら見える世界も鮮やかだろうと思うが
そうでもないんだな

762 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:11:57.68 ID:LG0EunsY0
.


 強度の色覚異常で赤と緑の識別が全くできません。
 もちろん運転免許の色覚検査で不合格となりました。
 でも公道を自由に出歩くことができるし、なんと道路交通法で車両とし
て分類されている自転車を購入することも、乗ることも罪に問われない。

 これっておかしくないですか?


.

763 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:14:10.34 ID:WN2sDmJZ0
夜暗くても普通の人よりよく見えるんだがなぁ。

764 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:14:45.41 ID:quNcehFn0
>>762
自転車乗るのに免許必要にしたいの?

765 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:17:58.86 ID:tLCXbh2q0
免許を取れない事で就けない職種が多いなら就ける職種に関しては
優先して就けるようにしないと生存権も奪う可能性があるな

766 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:18:00.62 ID:LO9mOPuGP
>>762
自転車、歩行者用の信号は形でわかるからな

767 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:24:07.86 ID:YZndpZJb0
20人に1人に冷たい社会ワロス

国のために国民がいるのではなく
国民一人ひとりのために国があるのだから
信号の色のほうを変えればいいだけ。

そもそも信号の色には青が入っているから、
見分けられないとか都市伝説

768 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:26:20.33 ID:2loVjpI+0
色々考えたけど、やっぱ空自のパイロット希望の人は諦めて貰うしかないと思う

769 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:27:05.24 ID:7/z2KMy40
>>766
それの着いていないところもあるよ
形で判るというのなら、何故、○△×みたく変えようという発想に至らないかの方が不思議だ

770 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:33:37.23 ID:YZndpZJb0
歩道に段差があっても、普通に歩ける人は誰も困らない
でも一生懸命、段差をなくしてるだろ。
歩道には点字ブロックを埋め込んでるだろ。
 
あれは、障害者と業者を助けているんだよ

771 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:33:44.30 ID:/a3ongzN0
ハンデもわかった上でつきあえるように教育すればいいじゃん
ただの見ないフリにしたらいかん

772 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:36:37.72 ID:LG0EunsY0
>>766
 自転車用信号機なんてほとんど普及していない。
 自転車は原則として車道を走行するので車道にある [●○○] の信号に従う。

773 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:39:38.40 ID:YZndpZJb0
>ハンデもわかった上でつきあえるように教育すればいいじゃん
 
「色盲ってモノクロなの?」というぐらいの興味や理解しかない人に
暖かく受け入れる教育は無理

774 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:41:34.79 ID:LO9mOPuGP
>>772
何言ってるんだよ
歩行者用の信号よく見ろよ

775 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:44:02.53 ID:/a3ongzN0
>>773
じゃ、まずはそこの教育からね

776 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:47:23.66 ID:2ZcbWFY80
色覚異常がある人は、正常な状態を見たことがないから(見ることもできないから)
今見えている色の状態が普通だと思ってしまう
検査で本人にきちんと教えていないと分からない

777 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:51:52.29 ID:YZndpZJb0
>じゃ、まずはそこの教育からね

1年生から3年生まで、「反差別」教育をしっかりやってから
4年生で色覚検査ですね。

778 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:56:06.90 ID:dNIMyU/o0
社会人にも教育が必要な奴がいっぱいいるが、そいつが人の親となってたりすることが怖い。
本来は母子手帳交付時に父母になる予定の人間に強制的に研修をして、未履修の場合は児童手当とか
乳幼児医療費免除とかの優遇措置を取り上げて欲しいぐらいだ。

779 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 11:58:35.67 ID:iFZCI4gO0
何で検査自体をやめちゃうんだ?
結果を保護者以外に非公開にすればいいだろ。

780 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:04:54.03 ID:zCIyR5vG0
色覚に問題があっても生活や就職に支障が出ないように働きかけるのではなく、
異常自体を知らせない方向で動いてたのか
本末転倒だな

781 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:06:16.56 ID:dNIMyU/o0
>>780
1行目でやってることもやってるんだよ。なんで何の情報収集もせずにどちらか一方の活動だけだと決め付けてしまうんだ。
それも一種の差別だぞ。

782 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:07:03.59 ID:M70wFPdc0
ダウン症の検査をする事は差別ってのと同じか

783 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:09:35.05 ID:kSBuSyM90
日本の政策ってよく見切り発車で失敗するよね

784 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:10:20.19 ID:GqN2Xglk0
いっそのことすべての人間はその容姿や生活習慣の差異によって差別されるから人間の生命活動の一切を禁止すべきとでも言えばいい

785 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:13:46.82 ID:+jbqL+++0
>>781
単なる無知だろ
何でもかんでも差別にすると話がややこしくなる
とりあえず石原式は感度が良すぎるらしいから
スクリーニングで弾かれた奴をアノマロやって
傾向と程度を調べた上で支障のありそうなとこは権利を制限

というのでいいんじゃないの?

786 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:19:33.69 ID:dNIMyU/o0
>>785
俺もおおむねその方向で正しく実行してくれれば問題ないと思う

787 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:25:14.33 ID:7/z2KMy40
>>785
>支障のありそうなとこは権利を制限

そうなると法の下で平等の精神に反するから、障害者手帳出してバランス取らないといけないだろ

788 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:27:48.62 ID:r7NIT3ag0
治療よりチューンなっぷw赤外域や紫外線を見たいと俺は思う。
プレデターの視界は憧れる。。

789 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:30:43.44 ID:8+ZPGthR0
>>776
親がちゃんと関わっていればアレ?と思うことがあると思う。
それに見分けがつかない色があることが問題なのであって、見分けられていれば問題にならないよね。
つまり自分に見えている赤と他人の見えている赤が同じという保証は無いわけだ
中にはそういう色の世界に住んでいる人もいるんじゃないかと思うわ

790 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:38:01.73 ID:lrIRo99S0
先天的に紫外線見える人って居なかったっけ?

791 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:40:09.30 ID:QtVLYaeY0
>>753
男は20人に一人が色覚異常の染色体を持っているけど女は10人に一人だからな。
しかも女は母方から遺伝している場合は5分5分なので本人にも分からない。
どうする?
色覚異常遺伝保因者と言いきれる女はいるけど、
色覚異常遺伝保因者ではないと言いきれる女は世の中にはいないんだぞ?
男は有りか無しかで終わりだけど。

792 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:43:50.23 ID:LO9mOPuGP
>>791
親戚みればわかるんじゃね
うちは母方全員裸眼デブで健常なのに、父方はほぼ全員メガネふさふさ
五分五分ならかなりの確率で出てくるはずや

793 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:45:02.86 ID:7/z2KMy40
>>791
彼に、女性にも選ぶ権利があるって事を教えないといけないね

794 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:49:30.09 ID:LG0EunsY0
>>766
 「歩行者・自転車用」と表示された信号機があるのは自転車用の車線ま
たは車道が設置されているところで、「歩行者・自転車用」と表示された
信号機が全ての道路に設置されているわけではない。
 自転車用の車線または車道が設置されていない道路では車両である自転
車は車道を走行するのが原則的に定められたルールなので自転車は
 [●○○] の信号機に従う。

 車両である「自転車」の購入や走行に対して色覚検査を求めないのは運
転免許の色覚検査と矛盾しているというのは否定しようの無い事実だ。

795 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:50:46.62 ID:+jbqL+++0
>>787
医学部に落ちたら障害者手帳ってもらえんの?

796 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 12:52:23.85 ID:LG0EunsY0
>>774
>>794

797 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 13:01:31.14 ID:N9r6Qcm30
学校での検査が前と同じように必ず実施されるようになったと仮定して、
今は個人情報保護と守秘義務が昔よりずっと厳しいから、
基本的に色覚異常は児童本人と保護者だけにしか通知されない。
他の子どもや保護者には絶対に教えない。
学校の教職員には指導の必要性から周知されるが、やはり守秘義務あり。

ここまでは良いとして、個人情報保護とイジメ回避のために当該児童が
色覚異常であることを他の子に知られないようにするには、
その子への配慮を、すべての児童に拡げる必要がある。
結果的にユニバーサルデザインになる。
チョークや配布印刷物の色その他、全部ユニバーサルデザイン式にする。
しかしこれ、いちいち厳守できる教職員がどの程度いるかなあという
疑問がある。昔は色覚異常の子がいてもあまり配慮せず、
健常児童向け指導に無理矢理色覚異常者を適合させる形だったから、
そんな問題はなかった。
肢体不自由や知的障害など、わかりやすい状況の子の場合のほうが
健常児への指導はやりやすいのではないか。

色覚異常というのは、外からはわからないし
本人にも「人と違う」ことが自覚しにくいだけに、
教職員にとっては、(語弊があるけど)
かなり扱いにくく微妙で、指導の難度が高いような気がする。
そのうえ、色覚異常者の間でも程度や状態の違いがあって、
多種多様となれば、集団指導を第一とする学校教育では、
正直、対応しきれるのだろうか。

798 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 13:01:55.38 ID:Gt211nkQP
人は皆、同じ状況で生まれる人はいない。
親の年収による裕福さ、母子家庭かどうか、身体の状態、アレルギーなど。
生まれた時から全く同じ状況の人はいない。
要するに生まれ落ちた時から他の人と差があり差別がある。
大人になれば高学歴かどうか、資格があるかどうか、経験があるかどうか、
その仕事をする能力があるかどうかを基準にして就職や給与で差別される。
高卒より大卒の方が給与が良いなどのように差別される。
しかしそれらの差別は理に適った差別だ。
差別することが悪いのではなく、それを理由にいじめになることが悪い。
「差別=いじめ」ではないが、差別がいじめに発展することは
防ぐべき。

799 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 13:02:32.66 ID:7/z2KMy40
>>795
もらえない、原因が色覚だとわかっても(そんなことが判ることはない気がする)、投げっぱなしの
ほったらかし

まあ、重度の人は、自分でも判るから受験は避けると思うよ

800 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 13:06:48.41 ID:kSBuSyM90
障害者にするには数が多いんだよな
結果、制限はするが補償はしないというボーダーに置かれる存在なったんだよね

801 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 13:19:44.32 ID:Gt211nkQP
差別にも合理的な差別と非合理的な差別がある。
仮に視覚異常者には所得税率を上げるという法があったら
それは非合理的だから非合理的な差別だろう。
しかし高額所得者の所得税率を上げるというのは、
富の再分配の面で合理的な差別だろう。
その高額所得者の所得税率が高過ぎると
非合理的な差別になるが。
そして視覚異常者がパイロットになることは禁止されている規則は、
事故につながるので合理的な差別だろう。
差別することが悪いのではなく、それが合理的な差別かどうか、
そしていじめがあるかどうかが問題じゃないのか。

802 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 13:25:50.90 ID:dNIMyU/o0
>>801
おっしゃる通りなんだが、一昔前は職業とか進学する上において合理的でない差別が行われていた
過去があるんだよ。ほとんどは改善されてきているが、ひょっとして見落としているだけで現在にもあるのかもしれない。
技術の進歩、周囲の状況変化で昔ほどの色覚認識能力を求められていないのに思い込みではねなれていたりして。

803 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 13:28:31.80 ID:kxnJ8Zsz0
本人まで知らないとか問題以前じゃね?
本人が知らないままでも、障害がある事実は変わることはない
事実知っておけば、対策だってできるのにさ

804 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 13:29:37.50 ID:T3a4iVEL0
小学生のとき受けた
別に差別でもなんでもないと思うが
教師も誰がシキモウとか一言も言わずに検査終わったのみ
異常があった子供には連絡行ったと思うが

805 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 13:52:59.85 ID:YuW8JOqlO
差別では無くて区別だろ
色覚異常のために、正確な情報が識別出来なくて、そいつのせいで多数の人命が失われる可能性だって有り得る

正常者と異常者を別けるのは、当然の行いであり差別でもなんでもない
なんでもかんでも、差別な結び付ける事が異常

806 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 14:10:57.34 ID:S/44RqIi0
だけど病気や障害よりなによりこの世がたったあれだけのセピア色というのは何よりもかわいそうなことかなあ?と思った。
ドラえもん、のび太はあのまたまだとして、しずかちゃんの服は白で、ジャイアンは黄色?
かな?芝生は枯れ草色でしょう?
衝撃的!

807 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 14:13:22.94 ID:nbFB6ZfoO
何でもかんでも差別差別、馬鹿じゃねえのか差別じゃ無くて区別だボケが!

808 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 14:15:48.76 ID:kxnJ8Zsz0
色覚異常 見え方 で検索

焼肉が焼けてるかどうか見分けが付かない、だと・・・

809 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 14:23:52.63 ID:7/z2KMy40
色彩感覚よりも、オツムでスクリーニングした方が良さそうなスレになってきた・・・

810 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 14:25:09.28 ID:jH+D5xs60
当たり前に必要な区別だな
区別と差別は全然別で、それが理解できなような低能が要所に座っているからすべてが曲がって駄目になる
自分の色覚異常を知らずに重要箇所を任されて、結果大事故誘発などは普通にあるのだよ
本人にとっても不幸であるし、巻き込まれた人たちも不幸の極みだわな

それに色覚異常がどういうものかということは周囲も知っておかねばならないことで、
双方知ることにより丸く解決するのだよ

何より必要なのは、色覚検査が差別につながるというような基地外結論を出すような馬鹿を組織から追い出すことなのだよ
この類は悪害を振りまくから総排除が必要だ

色覚についての幅は個々様々だ、
普通の人に判別できない色の濃淡がハッキリ見える人もいる

まあ、身長の高低と同じだわな
背の低い奴が高い棚の整理はできないし、身長の高い奴が鴨居に頭をぶつけまくったりするわけで、
要は適材適所
社会の円満を図るために身体的機能の違いを明確化し、互いにそれを知ることは大切だ

811 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 14:28:46.72 ID:RcPOHm6G0
 「チビ、ブス、メガネはお断り」

812 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 14:33:34.38 ID:vrpciFwh0
自分の欠陥を知らなかったばかりに
命を落としたり他人を巻き込んだヤツもいるだろうに。

813 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 14:40:26.28 ID:mKc6PlEU0
>>808
そういうのは見分けつくだろ

問題なのはインクや画面の色とかだな
会社で様々な書類や数値を処理するのに落ちこぼれる。
もっと可哀想なのは、上司もそれを先にいってくれないと分からないという事だ
なぜミスが多いのか分からない。改善できない。評価を落とすしかない

会社法で電子処理が認められてきてるので、検品納品受理請求、経費の財務処理など
紙ベースで行う処理はどんどん減ってる。エクセルやPC画面で赤や黄が見えないってのは、障害者レベルで区別しないと現場が混乱する

814 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 14:40:28.19 ID:MR10odfq0
特に嗅覚、味覚、色覚、聴覚などの感覚って一般的な人はもちろん、
少数派の人だって何かのきっかけがないと「自分が普通で当たり前」って
思って疑わないんだよな。そこが問題で。
一般の人が見える赤と少数派の赤が違ってるということを知らないまま
だと大変だろうと思う。自分を知らないってことがどんなに辛いことか。
だから検査はやるべきだと思う。で、保健室に一人ずつ入って検査して
結果は郵送にすればいいと思う。そうすればプライバシー守られるし。
自分は障害とかじゃないけど、人と違った音感だってはっきり分かったのが
30代ととても遅かった、でも知ってすっきりした。だから検査はやめるべきじゃない。

815 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 14:45:17.01 ID:1MMK40kI0
青白、黄白、緑白、赤白、紫白 対の茶黒が
わからないと電話の宅内工事をするのにも不便だろうな
宅内線だけならベル入れていちいち使う線を確認できるし
MDFからつなぐだけなら誰でもできるけど
柱の上でカバンを開けてから立ち往生しちゃうだろう

816 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 14:49:11.85 ID:kxnJ8Zsz0
>>813
赤や緑は全部が全部、茶系統の色に見えるらしいので
重度になると区別つかなくなるらしい
仰るとおり、仕事の書類なんて扱えば大変だろうな

817 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 14:50:01.03 ID:S9uFXq0c0
病院でも点滴とかに、赤や緑のマジックで患者の名前とか書いていたりするのに、色覚異常な医療従事者には、ただの薄い灰色の文字にしかみえないんだよね
あらゆる機械の操作説明でも大事な部分は赤い文字や囲いがしてあるわけだし。
なんかこええわ
医療事故とか機器の点検ミスや操作ミスとか、赤信号無視などの通常ならありえないヒューマンミスの陰に、色覚異常が隠れているとか・・・

818 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 14:52:27.36 ID:/a3ongzN0
>>813
豚は白っぽくなるからわかるが牛や羊はわかりにくいらしいよ

819 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 15:06:19.08 ID:P8/5pHAa0
色の濃淡は得意だっていうレスがあるけど、肉が焼けたの分からないって人は色盲なの?
それとも濃淡が凄く得意な人は特異体質なの?

820 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 15:18:49.70 ID:V4fApbA+i
>>792
それはそうとも言えるしそうとも言えないとも言える。
俺の家族は父親が正常、俺正常。母親と妹は分からん。
仮定として言うと母方の両親は父親正常、母親は分からん。そして俺の母は女3兄弟の末っ子。
姉二人の子供は息子が一人いる家と娘が二人いる家。
その息子は正常かどうか知らん。

俺の母親の母が保因者だった場合は叔母と母の姉妹三人それぞれ50パーセントの確率。
そしてその娘二人と俺の妹は25パーセントの確率。
自分も25パーセントの確率で色弱の確率があったことになる。

母方の家系はそこから先は分からん。
父方の家系は色弱者はいないみたいだけど。
まあ、その位珍しくもない確率なんじゃないか?

821 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 15:23:21.23 ID:dNIMyU/o0
>>816
赤や緑が全部、茶系統の色に見えるのは少数派だと思う。
>>817
赤のマジックで重要とされた部分を赤で書かれているから重要だと認識できる色覚障害者は多数派
だと思う。(>>1参考)

822 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 15:29:36.83 ID:po88wYcY0
>>743
ああ、そういう奴はね、
女より明らかに劣った能力があるのを認めたくない哀れな男なだけ。

823 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 15:46:28.72 ID:dNIMyU/o0
このページも面白い
ttp://www.geocities.jp/mekabaka_shinzan/Hp3contax/gazoufeti/color/color1.htm

824 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 16:07:31.32 ID:7/z2KMy40
>>823
書いてある通りじゃないかな、親のページが無くなっちゃってるのが残念

825 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 16:07:32.19 ID:IciQ0gt30
実は色弱の奴は、正常な奴より青の感受性が強くて普通の人より多様な青色を見てるという話もある
そもそも他人が見ている色が自分と同じとは限らない、というか比較しようがない

826 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 16:10:45.77 ID:7/z2KMy40
>>817
アンタのイメージでは、そうだろうけどそういう人は極めて少ないと思うよ
そういう不確かなイメージが、我々を排除してきたわけ

827 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 16:17:04.52 ID:dNIMyU/o0
>>824
紹介した俺が言うのもなんだが、このサイトみたいな写真で紹介されているのを他で見たことがない。
他のサイトは重度に対する配慮を願うために、軽度の色覚以上にとって強調されすぎている写真が
紹介されていることが多い。

828 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 16:31:46.26 ID:IciQ0gt30
そもそも他人が色をどういう風に見てるかなんて、他人が実際に何を考えてるのかわからないように
理解するのは不可能だからな

829 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 16:32:33.91 ID:gh24gAbB0
>>827
重度だけでもダメだけど、軽度だけでもダメだから
本腰入れて専門的に作らないと誤解しか生まないと思うよ

 「あ、なんだこの程度なら大した事ないじゃん
  散々わかりにくいわかりにくい言いやがって、嘘じゃねーか」

なんて事言われるのはそれはそれで困る人が出ると思う

830 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 16:35:45.09 ID:dNIMyU/o0
>>829
そうなんだよな、俺みたいな個人がやってもあまり説得力がないから、どこかの眼科とか、色覚差別を
撤廃させる会とかは本当はそういうサイトを立ち上げて正しい理解を広めることも大事なんだけどなあ、
どこもそういう本当の正しい理解を広める情報を出していない。

831 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 16:38:45.18 ID:YOKKdrMm0
だから程度によるんだってば。
俺、背が低いんですって言って、七人の小人っすか!?
て反応されても、ンナワケナイヤロ!!ってなるでしょ。
確かに七人の小人もいるけどごくごく少数。

832 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 16:57:21.00 ID:KvULWe300
それで信号がわからずに死んだとしても親のせいということで

833 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 17:21:09.19 ID:7/z2KMy40
>>832
違うっしょ、信号が色で判らないなら、形で判るようにするのがユニバーサルデザインなのよ

834 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 17:24:45.34 ID:0fOAW9vp0
>>806
なんかこの人の喋り方イラッと来る

835 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 17:27:34.94 ID:WjYzhfOQ0
>>8

これってどうやるの?

836 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 17:34:29.35 ID:7/z2KMy40
>>827,829,830
正常な人の色彩と異常といわれる人の色彩どちらか1つしか経験できないから
いろいろ調節しても、何だか判らないんだよね。

だから正常な人が調整して、「こうですか?」って見せられても普段見ている色じゃないから
何か違うとしか言えないし・・・

少なくとも自分にとっては、赤はやっぱり赤だし緑はやっぱり緑だ・・・
でももっと違う人もいるだろうから、結論がでない

推測するに、原色は原色のままだと思うんだ、中間色が良く判らないんだよね・・・その中間色のレベルが
人それぞれなんだろうって気がする。

837 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 17:41:10.89 ID:kxnJ8Zsz0
てんかんとか、喘息とかもそうだな
差別撤廃を叫ぶばっかりで、社会に正しく認知させるっつー活動は
二の次、むしろ差別扱いみたいなの

838 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 17:48:39.51 ID:F8XrsDIT0
俺は色覚異常だけど
色覚異常と言われた本人も周りの同級生もどういうことか解らなかったぞ
なにしろ自覚がないんだから
それがだんだん大人になるに従って
色の区別に困難な場面に出くわし
あーこういう事かと理解する

地下鉄の路線図なんか端から諦めてる

839 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 17:55:17.88 ID:s0KANePU0
身体検査や健康診断
も差別だよな。
普通に

840 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 17:57:30.15 ID:kxnJ8Zsz0
背が低い
太い
禿
メガネ

差別だ

841 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 17:58:33.86 ID:dMuUmzFk0
>>835
端の色からグラデーションになってるのをドラッグして順番にする

842 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 18:03:47.44 ID:uFsy0FWl0
軽度なら問題ないと思っているのは色覚異常者だけだと思うよ

843 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 18:10:23.35 ID:dNIMyU/o0
>>842
軽度でも問題がある分野はあるだろうけど、おそらく君が思っているより問題ない分野は多いと思う。

844 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 18:14:14.85 ID:lE6+lRUW0
視力なら程度で分けられるのに色弱はそれか否かで切ってステられる
石原式は廃棄して良いレベル

845 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 18:20:22.76 ID:uFsy0FWl0
軽度だろうと色覚異常は矯正できないから問題なんですよ

846 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 18:24:23.11 ID:/onkPsW8O
色盲のドライバーが多数居るって事?

847 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 18:30:11.25 ID:7/z2KMy40
排除したい人たちは、しょうがないな・・・判ったよ、
色弱だから仕事できないんで生活保護受けたいです、障害者手帳出してくださいって事が
通してもらえるなら、排除したらいいよ
ただ日本では、300万人近くいるんだけどね。

848 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 18:32:59.80 ID:lE6+lRUW0
白人は日本人の二倍の割合で色覚異常が存在するけど
それによる社会問題など聞いたことがない

849 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 18:34:24.50 ID:/a3ongzN0
>>846
ググって見たらけっこういるっぽいな
明るいと光ってる位置でわかるけど暗いと位置で判断できないからつらいらしい

850 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 18:36:00.80 ID:dNIMyU/o0
>>845
問題ない分野に進出することには問題ないですよね

851 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 18:41:10.30 ID:OVevLr4hO
色覚異常は理解不能な障『害』

852 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 18:41:13.68 ID:0fOAW9vp0
>>848
むしろ数は多いほど問題にならないかもよ

こういう問題でよく思うんだけど
この5%っていうのが絶妙に悪いパーセンテージだと思う
クラスで一人って言う・・・
もう少し多ければ仲間がいるだろう
もう少し少なければ希少で扱いも変わるだろう

853 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 18:44:52.83 ID:7/z2KMy40
>>846
けっこういるよ、俺だって色弱だけど免許持ってるから。

それでも恐い、排除したいって事になると、
「我々は、運転などという危険な行為は禁止されているので、
君達正常色覚の物が足代わりに、運転してくれ」って事になるけど、そういうの望みかい?

854 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 18:48:53.64 ID:0fOAW9vp0
ていうか
私が免許持っている方が間違いなんだけど
それもゴールド。
本当にいいと思って免許発行したのかしたのか?

855 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 19:00:45.36 ID:dNIMyU/o0
かなり古いが
1995年の色覚異常者の職上場尾諸問題に関する調査研究結果
ttp://www.nivr.jeed.or.jp/research/report/houkoku/houkoku09.html

特に採用側に関しての研究結果が興味深い
ttp://www.nivr.jeed.or.jp/download/houkoku/houkoku09_04.pdf

856 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 19:25:41.09 ID:7Xwu6I3u0
>>818
あのな、コックって焼け具合見るためにいちいち切ってると思ってるのか?

857 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 19:36:07.53 ID:FNk+QpuRP
>>797
今日は学校で試験だった。
ある教員はそのクラスやは色弱がいるのに、
試験の注意事項を赤チョークで書いてしまってた。
正確には赤ではなく朱だけど、見にくいことには変わりない。
赤の方が注意を引けると思ってるんだろうが…。
まあそれは一般の生徒にはそうなんだけど。


最近増えてる学校での非正規雇用には生徒情報が全く開示されないことが多い。
特に高校非常勤講師は全く知らされない。
学校における生徒の情報共有って意外と難しい。

858 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 19:40:10.78 ID:/a3ongzN0
>>856
言ってる意味がよくわからんけど
コックじゃなくても焼肉のような薄い肉なら色覚異常じゃなきゃ簡単に見分けが付くだろう

正常でもモツとかだと食べ時がわかりにくいけど、あんな感じなんじゃないかなあ

859 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 19:40:20.26 ID:lE6+lRUW0
昔のウェブサイトの色使いはひどかった
アメリカには色弱向け色使いのガイドラインとかあって
あっちは数が多いんだと実感させられた

860 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 19:46:36.01 ID:FNk+QpuRP
>>813
ユニバーサルデザインで色だけではなく形や模様も使うようにとなってるのに、
やたらと色情報だけにこだわるのには疑問を覚える。
会計処理は白黒印刷しても判別できるものにしなくちゃならんと思うし、
そういうふうに指導されてると思うのだが、
違うのか?

>>837
何で社会に認識させる活動はやってないと思ってるの?
2chのやりすぎで差別撤廃を言ってる人たちはキチガイとか勝手に思ってないか?

>>859
日本人は色弱の割合が比較的少ないので、
優秀な民族であると主張してるのが前スレにいた。
韓国は割合が高いから劣等だとか。

861 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 19:57:26.68 ID:0fOAW9vp0
赤チョークって正確にはピンク色だ、と思ってちょっとぐぐってみたら、
今は赤みが強いチョークがあるんだね、あれは見にくそう。
昔は千歳飴くらいのピンクだったから今より見やすいかも

862 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 20:03:34.93 ID:0fOAW9vp0
>>860
最後の段、2chに来るのはそういうの真に受けてちゃダメ
あぼん能力つけてから来ないといい鴨です

863 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 20:17:15.54 ID:FNk+QpuRP
>>862
うちは色弱が多い家系なので、
色盲なんてみんなチョンだろ!
とか書かれてるのを見るとすごく嫌な気持ちになる。
あー、これが差別なんだなー、ってさ。

864 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 20:33:01.40 ID:Ko3LEcgk0
>>8
8点だった。
結果コーナーで、白いバーが別にどこも突出してなかった(全部同じ高さ)。
上でみんなが言ってる「紫ダメ」とか「青-緑がダメ」って
どこで見るの?

865 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 20:43:10.99 ID:PSlKuOX+0
検査して差別という事じゃなく

自分の知覚なりがどうなっているか自分自身で知っていたほうが良いと思うよ。
それが差別になるのは、また別な話。

866 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 20:44:29.69 ID:0fOAW9vp0
>>863
その単語も2chから出たようなもの(丁髷っていうでしょ?)
しっかりしてください

867 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 20:51:19.66 ID:R055LbIZ0
>>724
目隠しして書いてある字を当てるとかってお前のためにある企画じゃね?

868 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 20:57:53.76 ID:bxCOm2fD0
>>864
おれも8点だった。黄緑と青緑の帯域に平坦なヒストグラムが出ていた。

>上でみんなが言ってる「紫ダメ」とか「青-緑がダメ」って
おそらくスコア高かった人のResultsでは
紫や青-緑のところに長く白バーが表示されているのだと思う。

というか、みんなPCのディスプレイ正しく設定できてる?
オレは写真編集用にNECのH/Wキャリブレーション出来るディスプレイ使ってるけど
ノートPCの液晶とかだと、見る角度によって色変わっちゃうから厳しいんじゃないか?

869 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 20:58:49.58 ID:haZCUhGj0
>>855
結局、東工大出てれば色弱でも就職余裕だったってことか

870 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 21:00:59.24 ID:0E1THbAw0
>>622
全部クリアに見分けられる〜

871 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 21:09:20.67 ID:MBo5HEGe0
馬鹿が「差別差別」と言うとかえって被害を受ける奴が増える。

872 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 21:42:27.82 ID:X3VPzyaW0
中学の頃からこれからは色弱でも差別されない時代だから安心してってすべての教師に言われ
中高大と10年頑張って電気科を出て会社に入ったら現場で電線の色が見えなくて俺の人生終了
だが、このニュースが出るまですべては自分が悪いって結論に到達してて廃人生活してきて今に至る

873 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 21:46:06.98 ID:Km9R+w8f0
差別じゃなくて、区別。
見えないものは、しゃーない。

874 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 21:50:45.84 ID:haZCUhGj0
>>872
電線の色の識別ごときが問題になる職場って、大卒が行くようなところじゃないだろ。
偏差値低い大学しか行けなかったのが悪い。

875 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 22:03:00.25 ID:SflJ7sw30
色弱だってだいたい色は分かるんだがな
ttp://www.rupan.net/uploader/download/1380891691.jpg
スコア43
これ以上は合わせられないわ

876 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 22:12:25.33 ID:xJlMs3LF0
>>875
恐れ入りますが、健常者はスコア(色判別異常)が0になるのが前提のテストですので...

877 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 22:13:56.69 ID:r7NIT3ag0
阪神タイガースのストライプが、ピンク色に見えるを聞いて、こりゃおもろいwと。。
脳内補間で書かせたりしても、正解しちゃうのは詰まらんよな・・・
もっと俺が見えない世界を言って・描いて欲しいと。
>>875
惜しいw

878 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 22:27:08.15 ID:sA+yINkG0
>>8
124点 50歳男性

879 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 22:29:56.99 ID:IiVc+s0f0
俺は赤緑色弱なんだが、・・・

昔の話だが、中学2年のときにアマチュア無線の資格をとって、送信機や受信機を自作していた。興味は完全に理系。

が、進学したのは、色弱だからと、商業高校に行かされた。学校では、商業簿記とか興味がワクわけもない。

卒業は、就職もせず、大学進学もせず。漂泊の人生を送った。転々と、職業を変え、その数20数社。

30歳過ぎて、コンピュータの専門学校の夜間部に行って、卒業前に第一種情報処理技術者の資格をとってソフトハウスに就職した。

現在はそこも辞めて、昔、好きで独学した数学と英語の特技を生かして自営業をやってる。

ま、いまとなれば、漂泊の人生を後悔はしていないが、工業高校に進学してれば、
良し悪しは別にして、大いに違った人生を歩んだかも知れない。w

必要なことは、
1) 色弱であることはちゃんと検査して、色弱の事実を本人・親・教師で認識しておくべきだ。
2) 本人の進路希望をはっきりせ、その際の色弱制限の有無を正確に調べるべきだ。制限があるなら、
本人に納得させた上で、進路変更をさせるしかない。

差別を理由に検査をしないことは最悪だ。

880 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 22:34:14.04 ID:aeDcRRHRO
色弱って遺伝子異常だから他の病気も持ってたりするらしい
パーキンソンとか

881 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 22:37:41.48 ID:haZCUhGj0
>>879
色覚以上に学力が不自由だったんだな

882 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 22:38:38.04 ID:kdj/kKsD0
まー>>8は画面の調節とか焼け具合もあるから、正常値範囲はせーぜー10点未満だろうね。

883 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:03:10.63 ID:Mwg27r0IO
問題は検査が石原表で行われることだよ。
あれだと正常か異常の二択しか出ない。
異常の軽重まで判別した上でレベルに応じた職業制限などを
設定しないとかえって社会的損失を招くよ。
そこまでやれば「区別」と言えるけど
現行の方式では「差別」と言われても仕方ない部分がある。

884 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:06:16.02 ID:rkz1iem+0
一番悲惨なのは色弱を理由に結婚を断られることだろ
家系に色弱の遺伝子が入るのを嫌う人もいるから

885 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:13:18.16 ID:kdj/kKsD0
>>884
それはしょうがないね
色弱者だって同じ色弱因子をもった相手は避けようとするだろう。
これは差別ではなく区別。
将来につなげたくないと思うのは自然だろ。

886 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:18:13.70 ID:Mwg27r0IO
>>885
今どきこういう優生思想みたいなものを「区別」といってはばからない人もいるんだな。

887 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:30:40.05 ID:bk6VZetw0
>>864
自分も、4点で全てのマスに同じ高さのバーがある
でも画像検索すると同じ4点でも間違ってる部分にだけ4つバーが出てる画像もあるんだよね
パーフェクトの画像はバーがないし
どこを間違ったのか微妙に気になるわ

888 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:30:57.11 ID:LG0EunsY0
>>885
> 色弱者だって同じ色弱因子をもった相手は避けようとするだろう。
                ^^^^^^^^^^^^^
 偏見や先入観によって身勝手な理由付けを行い、本人の資質や能力を無
視して不利益・不平等な扱いをすることを「差別」という。

889 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:33:08.65 ID:BmfDwevw0
実は色弱だったんだ・・ってカミングアウトした知人は某銀行の重役

890 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:48:51.96 ID:WmFL0TVyi
>>889
軽度の色弱なら本人が言わなければ誰も気付かないよ
俺もそうだけど

891 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:50:26.21 ID:VOeTyaG/0
補償は人権団体に求めてください。

892 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:52:32.56 ID:Mwg27r0IO
色弱者への差別って現実としてあったんだよ。
現に軽度の色弱の俺はいろいろ体験したから。
ルーツは恐らく徴兵検査。
色弱=お国のために働けない無能、っていう図式。
徴兵検査で色弱を跳ねたのは軍用色の見分けができない恐れがある、っていう薄弱な根拠。
それに使われていたのが異常か正常のみしか判別できない石原表。
検査方法として現代でもそれを使う以上
「差別だからやめろ」っていう意見はあながち間違いとは思わない。
軽重まで判別できる検査方は他にいくらでもあるんだから。
そこまでやった上で「区別」することには何ら異存はないけどね。

893 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:52:33.44 ID:TRGV8ns40
>>890
自分でも忘れそうになるよ

894 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:52:47.02 ID:WUfCA0kV0
小学生だと色盲とわかると、からかうからなあ。
進学に影響があるなら、中学2年くらいでやればよい。

895 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:52:52.53 ID:B/7FrPvP0
>>886
相手にも選ぶ権利があるだろ
押し付けんな

896 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:54:38.81 ID:Xln2p9QlO
スーパーマリオでスーパーきのこと毒きのこの区別がつかなくなるから困るよ

897 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:57:16.50 ID:Mwg27r0IO
>>895
遺伝上の疾患なんで色弱以外に無限にあるわけだよね?
君がそれらすべてにおいて検査・考慮した上で伴侶(いるなら)を選んだなら説得力あるけど。
逆に色覚異常だけはじく理由はなに?

898 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:58:29.38 ID:AwnZ6lby0
よほど不妊とかダウンの可能性とか
しらべるほうがいいぞ マジで

899 :名無しさん@13周年:2013/10/04(金) 23:58:59.03 ID:AXc7rr0z0
>>47
さすがは日教組右巻きバージョン全日教連の巣窟、栃木

900 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:00:29.25 ID:rkz1iem+0
東京の地下鉄は色で路線を分けてるけど、
あれも色弱の人には見えづらいらしいね

901 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:01:28.76 ID:PrtISeLW0
子供の将来をメチャクチャにすることに快感を感じる日教組。
授業をさぼって組合活動をし給料をもらうどうしよう無い集団。

902 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:06:27.65 ID:nTDAujPl0
>>897
リスクを避けることに何か問題でも?
ハズレを引いたときに誰が担保してくれるの?

903 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:09:09.95 ID:cgLdBgvm0
俺も他の人に見えないものが見えて困る。

904 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:10:27.11 ID:gQb8PUB7O
程度を問わず色覚異常をいっしょくたにまとめて扱うのは
肩こりですら「四肢に障害あり」って言うのと変わらんよ。
そんなのがまかり通るのは差別だろ。
ただ、検査を「廃止しろ」ってのはバカ過ぎ。
「検査方法を変更しろ」だったならば生産的な意見。

905 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:10:50.92 ID:H2bNAMNv0
>>903
俺は周りが見えてないって言われる

906 :目指せ消費税30%:2013/10/05(土) 00:11:07.51 ID:AHwbXWr40
>>1
なんてことはない色覚異常にも障害者手帳と生活保護を出せという前フリだな。
「色盲連」とかマスコミに出てきたら終わりだな。

(;´Д`)うわぁ〜〜社会保障予算がパンクするぞ。消費税10%で追いつくかな。

907 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:11:39.21 ID:N0MTdxLg0
色盲用メガネって効果ないの?
普通に売っているんだが。

908 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:14:27.38 ID:gQb8PUB7O
>>902
じゃあ質問変えるけど、君が同じ遺伝性の疾患、例えば
癌や奇形、不妊などよりも色覚異常がリスキーと判断する根拠はなに?

909 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:16:53.16 ID:DwvKlMjq0
逆に、正常な人には見分けつかないのを、
見分けられる例もあるんだけどね。

なんだっけ、色ってのは波長の違いで、
音で言ったら、高さに相当するんだわな。

赤い波長、緑の波長、青い波長のうち、
どれかを感じる機能が弱いと色覚異常になるとかなんとか、

実は赤い波長に関しては、感じる機能に二種類あるらしくて、
人によって色の見え方が違ってるんだけど、特に問題はないらしい。

910 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:20:29.30 ID:nTDAujPl0
>>908
平等に避けますから安心してください

911 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:22:05.96 ID:8FidIYgW0
アスパラガスを食べたあとのオシッコって、超臭いんだよな。
でもな、そのオシッコが臭くない人もいるんだ。
はじめは、オシッコが臭くなる人と臭くならない人がいるとして研究されてたんだけど、
実際は、その臭いを感知できる人と感知できない人がいるんだって。

嗅覚の遺伝的なものらしい。
これ豆な。

912 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:22:14.40 ID:gQb8PUB7O
>>910
だから結婚できないんだね、理解しました。

913 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:25:10.08 ID:8FidIYgW0
>>909
色盲検査の最後の図って、正常な人には見えないが、色盲だと数字が見えるようになってた。

914 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:25:10.90 ID:G/Tejdb/0
性格悪い遺伝子特定してほしい

915 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:27:31.44 ID:nTDAujPl0
>>912
あらら最後は人格攻撃ですかw
そういう態度だから色覚異常の方が誤解されるんだと思いますよ

916 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:28:36.04 ID:G/Tejdb/0
>>915
あんたずっといるでしょ?

917 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:33:33.21 ID:gQb8PUB7O
>>915
図星だったとは…ごめん、謝ります。

918 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:34:33.05 ID:VXmZlyU70
色弱程度で困るんだったら、後天性複視の俺はとっくに自殺しているレベル

919 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:35:51.13 ID:oOguCmez0
世の中には、もっと困る遺伝病がたくさんあるのに
一つだけをことさらに取り上げて国家が強制検査とか
馬鹿じゃねえの

920 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:35:56.75 ID:Gewt4TIA0
現実、ちょっとしたこういう障害でも生きにくいなのだから、それを避けられるものなら、我が子には避けさせたいって思っちゃいけないのかねえ?
それよりずっといる必死な2人の色盲人格障害者がいるように見えるんだが。

921 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:39:09.28 ID:NgeyQMP+0
>>902
あんただって何かの病気の遺伝持ってるよ、で、避けられてる。
自分が気づいてないだけでw

922 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:40:13.94 ID:QV/lM77p0
>>904
あの検査方法が良くないよな。軽微な色弱でも簡単な数字が読めないもんだから
色弱=色がほとんど見えない と思われてしまう

923 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:41:22.66 ID:G/Tejdb/0
>>915
あれ?これは人格攻撃じゃないよね
「そんなにありふれた物まで無闇に避ける方法だと結婚に至らないだろう」
っていう論理に基づく憶測では?
そのとおりだと思うけど。

924 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:41:47.32 ID:nTDAujPl0
>>917
いえいえ
この程度であなたの自己嫌悪や劣等感が癒されるならお安い御用ですw

925 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:43:38.72 ID:oOguCmez0
>我が子には避けさせたい
自分が保因者だったら、子供を作らない?2分の1の正常にかける?

在日として生まれるとか、保因者として生まれるとか、先天奇形で生まれるとか
自分の努力ではどうしようもない運命を背負わされている上に
世間が冷たかったら、悲しいだろ。

その心がわからないとしても、少なくとも理解しようとするのが普通の人間

926 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:46:19.39 ID:gQb8PUB7O
>>920
とりあえず「色盲」と「色弱」の違いを勉強しなさいよ。
障害の内容すら知らないのに、伴侶選びで相手の人格を傷付けるようなことを
「差別」と世間では呼んでいるよ。

927 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:46:30.03 ID:lRQ27wyP0
政府が免許取ったり就職したりする時まで「区別は差別につながるからしちゃダメ!」と色盲の面倒見てやればいいじゃん
当然事故ッたり仕事で失敗しても面倒みてやれ。その際、俺の納めた税金は使うな。

928 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:49:04.93 ID:Uy9keJNq0
なんか絵本みたいなやつを見る検査したな…あれか!!

929 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:49:51.40 ID:Gewt4TIA0
なんか色盲(色弱?)の2人のチョソが、差別って言葉に脊髄反射してるように見えてきた。
必死すぎるわ

930 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:54:33.87 ID:b0U/z6UR0
>>874
彼は東工大(東京工業大学)の5類ですよ?就職板の元東工大
やっぱり2chは東大京大以外は偏差値低い大学ですか?

931 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 00:55:27.54 ID:gQb8PUB7O
うーん、色覚異常よりも論理性の破綻、っていう障害の方が
社会的には生きてくのがつらいだろうな、ってのは判ったわ。
そりゃ誰かを見下すことでかろうじて自尊心を保っていかないと生きていけないだろうな。

932 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 01:03:15.15 ID:Nrudda/m0
なんでも、 色覚検査がなかったので、ずっと色盲だと知らず、就職試験で判明して唖然とか。

ずっと、色盲では無理の職種を目指してきたんだと。

色盲だとわかってたら その道を目ざさなかった。 だと。

あの、大きな丸の中に 小さいカラフルな丸がいっぱいあって それが文字に見えるというアレだな
色盲だと それがわからない

933 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 01:04:12.91 ID:YBIX9Qwr0
検査を人目あるところでやったのが間抜け(当時)しかも訓練受けてない教師がやって判定なんて単純な無駄。学校でやめたのは自然だ。
今回の騒ぎは学校検診で稼ぎたい眼科医が騒いでいるだけ。
無理やりふつうの学校に行かされ手に職付けるのが遅くなって苦労する人も出た「クレーマー親の子」のケースと似た状態。進路決める前に健康診断くらい自分で受けそうなものだが、、。

934 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 01:06:58.19 ID:Fguv+Ekq0
前スレだかにいたけど、子供が色弱だと発覚して、自分もそうだと知った
子供は欠陥品としか思えなくて愛情がなくなった、自分の色弱を知ってたら子供なんか作らなかった、って人

あんまり「区別」意識も度が過ぎると、いざ自分の身に起きたときに
パニックや欝状態になって、内外に害を及ぼす人間に成り下がるのは目に見えてる
パニックになって介助が必要な子を普通学級に入れたがったり
強烈な差別意識を持ってるというのも伴侶の相手としてはリスクかもしれない

935 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 01:14:07.73 ID:gQb8PUB7O
>>934
京都の事件とか聞くとそう思ってしまうね。
事情は違うんだろうけど。
完全なる五体満足なんて100%あり得ないんだから。
まして遺伝子レベルの異常なんて心配したって無駄。
分かりやすい色覚異常を避けたところで別の因子はいくらでもあるんだから。

936 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 01:17:42.26 ID:z/cFAyVJ0
友人が色盲ってわかっても
どうしてやればいいのかわからない
友人自体もどうしていいやらわかってなくてショックを受けた
中3の・・・いつ頃だっけ?w

937 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 01:18:43.93 ID:fR0dziSW0
>>933
>進路決める前に健康診断くらい自分で受けそうなものだが、、。

それは多分、意識の高い・経済的余裕のあるごくごく少数の家庭でしかやらないでしょ
だから学校みたいな所で無料で一律で調べた方が子供自身のためにもなるんじゃないのかなあ
本人にとって適切な対応を周囲ができると言う意味で。
(自分の身近にも色弱の人いるけど、あらかじめ本人から伝えといてもらってよかったと思ったもん)
ただし933さんの言う通り、平成の感覚で個人情報に気をつける所のが重要だと思う
仕切りを付けた所で個別にやるとかね。教師にも自覚を持たせて。
20人に1人なんだから、近視や乱視と同じように「よくあること」として
極端な特別視をするんじゃなく、本人に対して適切な対応と配慮ができるように。

938 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 01:18:48.23 ID:SiMfesPi0
>>913
輪郭の一部しか見えないのがもどかしいwなんて書いてあるの?

939 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 01:23:10.64 ID:vBXrb9vw0
僕オチンチンが小さいんですけど差別されますか

940 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 01:29:18.85 ID:lkmV3s/J0
>>939
あの国に行けば気にならなくなると思う

941 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 01:41:22.45 ID:uoAK+Sje0
>>939
はい

942 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 01:52:40.17 ID:WYFpxiEv0
>>930
東工大出て>>872って、絶対色覚の問題じゃないよ。絶望的なコミュ障とかだろ。

943 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 03:13:11.59 ID:AHwbXWr40
>>936
全国色盲連絡協議会(略して’全盲連’)をつくって、「国は障害手帳と生活保護を出せ」って集団提訴させろ。

944 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 04:00:58.82 ID:zkgmlupC0
色弱自体はどうでもいいけど、色弱である自覚は持っていてほしいと思う
色弱にだってアスペや言い出したら聞かない病気の人はいるんだろうし、無駄な争い事の種だし、
他のヤツラが言ってる真実を信じられないというのも酷だ
差別がどうのって言うならもっと、健常者にもわかりにくいような近い色のグラデーションを見せて
自分にも判別できない色の差があるっていうのを知っていく方がいいんじゃないか?
そういうのを意識することで、本来より良く見えてる人が、その能力をより一層伸ばす方向に興味を持つかもしれんし
いろんな可能性を知ることと、みんな同じように同じことを学ぶこと、どっちも小学生には大切だと思う

945 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 04:38:05.89 ID:RUyrK9wX0
ウンコ全体を見て赤(血)が混じってるのかわからないのはまずいよなw
でもティッシュ見れば赤くないから安心してるw

946 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 06:22:22.46 ID:tVBb5zmb0
色覚能力が客観的にもうちょっとわかりやすい検査もした方がいいかもね
それと色覚異常が遺伝なんていうとあれだけど単に色覚が遺伝するだけの話で
正常とそれほど変わらない軽度色弱ならそれが遺伝していくだけで大騒ぎする
ような話ではなく視力が少し悪い1.0以下というくらいのものなんじゃないの?

947 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 07:31:10.64 ID:NgeyQMP+0
>>944
健常者って「自分の見えてるものが当たり前」って疑わないからな。
何の確認もとれてない物でも。で、そのままで一生を終える人だって
沢山居る。まさか健常者のなかにもばらつきあるとかそういう発想
ない人が大半だろうな。頭では「人それぞれ」という慣用句唱えている
人ですら。

948 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 07:44:55.77 ID:Ermtd6qm0
色覚の問題は研究者にも他人はどう見えているかが
わからないから、難しい
昆虫は紫外線が見えるそうだけど、それがどんな色なのか
全くわからない
人間には紫外線が見えないから想像しようもない

949 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 07:53:58.90 ID:NgeyQMP+0
でも、色弱の人って自分が色弱って認知すれば健常者が見えてる
赤が分からないにしろ、他人と自分の色が違うって知る訳でしょ?
それって凄いことだと思う。そういう発想すらない人が大半の中で。
色弱でない人だってそりゃ「頭では分かる」人もいるんだろうけど・・・

950 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 09:02:23.20 ID:ljnam/J90
>>949
色セロファン越しに見たら不便さ程度ならわかるけどね

どういう見え方をしてるかは永遠の謎だと思う

951 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 09:15:13.18 ID:NgeyQMP+0
>>950
自分と違音感の人の耳というか脳で音楽聴いてみたいと思ったことならある。
色んな色弱の人集めた展覧会とかあったら行きたい。

952 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 09:29:14.27 ID:j0QQ/BS4P
>951
色弱の画家は多いよ。ゴッホとか。健常者にはわからないのか。

953 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 09:31:44.54 ID:NgeyQMP+0
>>952
ゴッホのパターンしか見られないからいっぺんに色んな
色弱の人の見える世界を絵でみてみたい。差別とか
言われてどうせ無理だろうけど。

954 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 09:51:20.44 ID:ljnam/J90
>>952
たぶんだけど
自分の色空間と近似の色空間を持つ画家の絵だけピンと来る人はいるんではなかろうかと思う
おれ自身あまり美術品に興味は無いんだけど J.T.リャド の色彩感覚だけには猛烈に惹かれた

955 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 10:19:53.37 ID:0bJettKo0
>>8のテスト
自分はスコア8だったんだけど苦労した。
似たような色をじっと見比べてると目も頭も痛くなってくるし、
なにより等間隔に置かれた
色の四角いマスがチカチカと点滅をはじめるんだ。

956 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 10:27:36.80 ID:tiXN6vvDi
>>934
自分が色弱者でも男性だったら子供は色弱者にならないよ。
子供が色弱者になるのは母親からの遺伝。
女性は10人に一人が色弱遺伝保因者。
女性もまれに色弱者がいるけど、その場合はその人は女性だったのかな?

血友病もほぼ男性にしかならない遺伝病だけど、女性がその遺伝保因者だった場合は子供(男子)は色弱者になる可能性がある。
色弱は女が移し男がなる遺伝といわれてるのはそのせい。

957 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 10:34:03.79 ID:Ermtd6qm0
おめーのわけわからん文章は遺伝か?

958 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 10:41:45.76 ID:PbHvdT7C0
2ちゃんねるだから色弱を馬鹿にしてもいいけど
315で高濃度プルームで被曝した首都圏民、東北人も遺伝子破壊されてるからな
吸い込み、関東食材による内部被曝
正確な遺伝子検査をしたらお前達こそ絶望になるのは確実
ぜひ遺伝子検査を強化してもらいたいものだ
できるならねw

959 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 10:47:22.33 ID:V+s2j7px0
誰かこれ埋めてくれ
+は優性(正常) −は劣性(色弱)

男性    女性   子供男   子供女
X+    X+X+   +      +
X+    X+X−
X+    X−X−
X−    X+X+
X−    X+X−
X−    X−X−   −      −

960 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 10:51:48.36 ID:PbHvdT7C0
http://blog.goo.ne.jp/skrnhnsk/e/1e4828ea937771d0d5d2ac766ddd3dc3

染色体検査をすれば、放射能被曝したかどうかが分かる!

961 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 11:01:03.91 ID:JgMQewhl0
>>958
 少なくとも2ちゃんねるに日本語を書き込める人は「福島第一原子力発
電所」の事故より前に生まれているので被曝などの影響による染色体異常
はありえないと思うが・・・

962 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 11:02:53.01 ID:PbHvdT7C0
ここで東日本の健康なやつに放射能被害をどうこう言っても響かないから
健康板のガンスレや白血病スレで張り込んで被曝で転落してきた奴をネチネチと罵倒したほうが効率いいよな
やさしく声かけるフリしつつ絶望の気分になるように誘導してやるわ
あっちは不幸の真っ最中だから反論する気力もないはずだ
人間は弱った時に全力で攻めろ!だわ

963 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 11:19:50.92 ID:JgMQewhl0
>>962
 何があったか知りませんが精神科を受診することをお奨めします。

964 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 11:41:08.58 ID:eONJIXc90
自己責任で眼科で色覚検査受けなさいって事だな

965 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 12:07:00.37 ID:rox5Y8wL0
>>956
色弱者男性のX染色体が娘に遺伝するので、
娘は保因者になる(色弱ではない)。
息子には遺伝しない。つまり父親からは娘にのみ遺伝。
母親からは娘と息子両方に遺伝。
x染色体の問題なのでしばしば「女から遺伝する。男からは遺伝しない」
という誤解があるが、男からも遺伝はする。

966 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 13:08:50.21 ID:Gewt4TIA0
>>956>>965


>>138

967 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 13:55:04.69 ID:gs6tx1dr0
>>959
+は優性(正常) −は劣性(色弱)

男性    女性   子供男   子供女
X+    X+X+   +      +
X+    X+X−   +/-     +
X+    X−X−   -      +
X−    X+X+   +      +
X−    X+X−   +/-    +/-
X−    X−X−   −      −

968 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 16:20:25.11 ID:TdNa864/0
ユニバーサルデザインはこれからの話であって、
それはそれで今後の方向性にしていけばいい
とりあえずの現状、社会に適応させるには色弱を自覚しないとヤバイってだけなのに
ユニバーサルユニバーサル言う人は何言ってんのかな

969 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 16:33:38.87 ID:VDTS46vF0
殆どの中小企業は、現場でどんどん改善してる
その人たちに色弱の知識なんてない

色弱の人が自分からこれじゃ見にくい、これじゃ見えないと自分から言わないと

色盲、色弱、低い視力である人は、自分からそうであると発信しないと、どんどん置いてかれるよ

970 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 16:36:57.86 ID:4CAwydia0
ヒトが色を識別できるのは、網膜の錐体細胞にS、M、Lの3種類ががあって、
それぞれが最も感度の高い光の波長が異なることにより、赤・緑・青の
三原色を感じることができることによる。

色覚異常は、3種類の錐体細胞のうちどれかの感度が低いことにより起こる。
最も多い赤緑色覚異常は、M錐体あるいはL錐体の機能不全により発生する。

かりに、L錐体が機能していなければ、二原色で見ていることになるが、
実際には、機能不全の程度は様々で、完全に機能していないというのは
むしろまれらしい。
つまり、赤緑色覚異常といっても、その人が見ている色は、
2.2色とか、2.8色とか、さまざまな程度があるわけだ。

971 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 16:42:14.48 ID:CSIeYblII
紺と黒がわからない人は普通にいる。

972 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 16:48:53.61 ID:PQXLlLwTO
>>969
その人にとっては見えている色が全ての色なわけだから
日常生活に不自由がないレベルなら自覚してないケースだってある。

973 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 16:55:51.57 ID:V+s2j7px0
>>967
ありがとう〜

男性の劣性は女の子供に遺伝しないんだっけ・・・?

974 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 17:00:16.57 ID:Gewt4TIA0
>>973
劣性?はあ?

>>138←これでわからないなら知能検査へ

975 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 17:21:13.86 ID:y/Q+IEOs0
>>971
元々白熱電灯だと判別しにくいしな。

976 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 17:46:01.46 ID:V+s2j7px0
>>974
やっぱそうだよなあ〜、女の子も劣性因子持つ可能性あるよな〜 ??

ちょっと知能検査いってくる・・・

977 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 17:59:17.27 ID:j0QQ/BS4P
わかってないみたいw

978 : 【15.3m】 【東電 84.1 %】 :2013/10/05(土) 18:04:49.66 ID:kZs4Ks+T0
身長を計るのも差別に繋がるんじゃね?


気違いはどうしようもねぇな

979 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 18:59:28.38 ID:56h3Nir10
>>932
正常な人はカラフルななん十色もの色の見分けで文字を読んで、色弱は茶色の濃淡で色を読みわけて文字を読んでいるんだよ。ワロタ

980 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 19:01:07.69 ID:kyi597wx0
>>979
この後に及んですんげー誤解

981 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 19:02:41.88 ID:56h3Nir10
>>980
まちがえた、茶色と黄色と青と白と黒か!

982 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 19:05:58.16 ID:56h3Nir10
だってどう見てもピンクや紫や青紫や黄緑や緑、オレンジその他がない世界なんて終わってる(^^)
新緑の緑がないなんて、夏が来たって感じることできないじゃない

983 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 19:09:56.51 ID:j0QQ/BS4P
脳が弱いほうが惨めだよw

984 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 19:12:36.89 ID:3or8mdSAi
バカは世の中に迷惑かけるからな。
可哀想だけどしょうがない。

985 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 19:29:43.41 ID:EcEG5wFB0
ゴッホも色盲だった説があるな。

986 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 19:30:13.95 ID:iDfghf6f0
体重測定を差別に繋がるからアウトだな

987 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 19:31:15.17 ID:kyi597wx0
>>982
>だってどう見てもピンクや紫や青紫や黄緑や緑、オレンジその他がない世界なんて終わってる(^^)
>新緑の緑がないなんて、夏が来たって感じることできないじゃない
色弱の俺が見てるピンク、紫、黄緑、緑、オレンジ色は何の色だっんだろうか?

988 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 19:37:29.81 ID:Gewt4TIA0
>>987
うんこ色がかったピンク・紫・黄緑・緑・オレンジ

989 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 19:48:34.54 ID:kyi597wx0
>>988
じゃあ、俺のウンコはピンク、紫、黄緑、緑、オレンジ色だったんだ〜

990 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 20:30:39.71 ID:OvtMNIED0
>>987
ドドメ色

991 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 20:36:21.39 ID:fAN3xc670
>>986
どう考えても身体測定はチビやデブを馬鹿にする儀式としか思えない。

992 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 21:01:43.09 ID:j0QQ/BS4P
身体測定がなくてもチビやデブは自分にも他人にもわかるだろう。

色覚異常は検査がなければ自分も他人もわからなかったりする。
で、進学や就職の時にショックを受けるのが問題だった。

993 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 21:45:18.44 ID:iYWCi7xD0
>>863
ネトウヨこじらせて
選民思想になってるだけかと

994 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 22:09:51.52 ID:JgMQewhl0
.


 強度の色覚異常で赤と緑の識別が全くできません。
 もちろん運転免許の色覚検査で不合格となりました。
 でも公道を自由に出歩くことができるし、なんと道路交通法で車両とし
て分類されている自転車を購入することも、乗ることも罪に問われない。

 これっておかしくないですか?


.

995 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 22:21:51.36 ID:Ermtd6qm0
>>994
お前はおかしい

これでいいか?

996 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 22:27:33.80 ID:oDJ3VrgQ0
犬が色弱の人と同じ色しか見えないらしいが、進化の過程で色だけ進化出来なかった人が何人かいたんだろうね。
おそらく猿も色弱じゃね?

997 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 22:33:51.26 ID:+epq2lWy0
人類は途中で色覚失って、再獲得したとか聞いた。
本当なんだろうか・・・。

998 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 22:44:58.57 ID:WYFpxiEv0
>>985
ゴッホの色使いを見れば、赤と緑の区別が付いてなかったのは明らか。

999 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 22:48:22.09 ID:opkjLKVv0
1000

1000 :名無しさん@13周年:2013/10/05(土) 22:48:37.28 ID:G/Tejdb/0
 ア ホ ス レ 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)