5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「色覚検査をすることは差別につながる」 10年前に批判受け中止された小4での色覚検査、異常知らず進路選択…トラブルも★3

1 :そーきそばΦ ★:2013/10/01(火) 20:32:35.15 ID:???0
小学校で義務付けられていた色覚検査が廃止されて10年。色覚異常の子供の約半数が異常に気づかないまま進学・就職に臨み、
中には直前で進路を断念せざるを得ないケースもあることが、日本眼科医会の調査で明らかになった。保護者の同意があれば今も
色覚検査はできるが、希望調査すら実施しない学校がほとんどという。同会は「希望者が学校で検査できるようにしてほしい」と訴えている。(平沢裕子)

 ◆「差別」と撤廃
 色覚異常は主に染色体の劣性遺伝により、男性で20人に1人、女性で500人に1人の割合で現れる。色が見分けにくく、赤と緑、
赤と黒、ピンクと灰色などの識別に困難を生じる。6割以上は軽い症状とはいえ、有効な治療法がなく、近視や遠視のように眼鏡での矯正もできない。

 かつて、小学4年生を対象に学校で色覚検査が行われていた。しかし、「色覚検査をすることは差別につながる」などの声が挙がり、
平成14年に学校保健法を改正、検査の施行義務がなくなった。任意で検査を行う場合は保護者の同意が必要とされ、
15年度以降、ほとんどの学校で検査が実施されなくなった。

 同会の宮浦徹理事は「検査義務がなくなったことを『検査はやってはいけない』と思った先生もいたようだ。
検査が実施されなくなったことで教職員の色覚異常への関心が薄れたように感じる。
15年以降に先生になった人では色覚異常について正しい知識を持たない人も少なからずいる」と指摘する。

 ◆進学・就職の受診で
 同会は22〜23年度、全国の眼科診療所の協力を得て、色覚異常のある941人を対象に聞き取り調査を実施。
学校での色覚検査が中止された以降に小学4年生になった中高生の45%が眼科受診時まで自身の異常に気づいていなかった。

産経新聞 10月1日(火)9時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131001-00000520-san-soci
過去スレ ★1 2013/10/01(火) 11:03:21.02
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380600424/
(続)

2 :そーきそばΦ ★:2013/10/01(火) 20:32:43.82 ID:???0
 高校生では約7割が進学・就職のための受診だった。「異常を感じたことがなく、高校入学後に検査で異常が分かった。
もっと早く分かっていたら進路を決めるときに違っていただろう」(工業高・電子機械科の17歳男性)、「海上の仕事に就きたいが、
受験資格に色覚があった。人と見え方が違うことはうすうす気づいてはいた。
就職・進学に支障があるとしたらショック」(17歳男性)など、進路がほぼ固まった後に異常を指摘され、とまどうケースも報告されている。

 また、「色の間違いをして先生に『ふざけてはだめ』と注意された」「地図の色で判断する問題が誤答だった」
「黒板の赤のチョークが見にくい」など、学校現場で色覚異常の子供への対応が十分なされていない様子もうかがえた。

 同会は、学校での色覚に関するトラブルを避け、進路に対応するためにも希望者には小学校低学年と
中学1、2年で検査を実施するのが望ましい、との見解をまとめた。10月にも文部科学省に申し入れる。

 宮浦理事は「自らの異常に気づかないまま、現在、大学生になっている人も少なくない。就職や実際の就業の
現場でトラブルとなることも予想されるだけに、検査を受けることを勧めたい」と話している。

 ■操縦士など職業、資格で制限も
 色覚異常があっても日常生活では支障がない人がほとんどだが、安全上の理由などで「色覚が正常であること」を求められる
職業がある。飛行機や船舶の操縦士▽鉄道の運転士▽消防士▽フグ調理師−などだ。

 就職時に制限がない場合でも、染み抜き作業時、シミの色が区別できない(クリーニング店)
▽刺し身の鮮度が分かりにくい(飲食店)▽入所者の顔色が判別しにくい(福祉施設)−など就職してから困惑するケースも見受けられる。

 子供の色覚異常に気づかない保護者も多い。お絵描きで顔を緑色に塗る▽犬やハンバーグを緑という
▽焼き肉で焼けているか聞いてから食べる▽黒板の赤いチョークを読み飛ばす−などは
色覚異常の可能性があり、眼科での検査が勧められる。(終)

3 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:33:21.45 ID:h/Klxed90
かわいそうに。

4 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:34:31.28 ID:z5yv3aen0
検査復活させろ

5 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:34:54.40 ID:10J0yKSO0
>色覚検査

これは軍隊には必須。
明らかに日本滅亡をねらう日教組と共産党の陰謀。

6 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:35:19.39 ID:/VwENoDb0
自分の身体の異常を知る事すら
差別の一言で許されなくなったのか

7 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:36:27.60 ID:0NAC2b0l0
以前は医学部入試のとき色覚検査あったが
今は無いらしい
これっていいのか?

8 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:36:28.11 ID:t4NXInuU0
今は色盲って言わないんだね。
不自由な世の中だこと。

9 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:36:30.53 ID:AiBZZeNR0
まだ運動会で全員一等みたいなことやってんの?

10 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:36:34.00 ID:W90qtfRB0
また差別差別ババアの被害者か

11 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:36:52.24 ID:+9xcJJDu0
差別ってなんだろね?
顔悪けりゃ整形せずには二枚目ハリウッドスターにはなれないよね

12 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:36:53.20 ID:zdbjEQ8V0
バレが遺憾というなら、カラー印刷のテスト用紙作って
筆記式の試験にしたらイイよ
結果は個人懇談の時に直接、親に渡すとかしてさ

13 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:37:00.85 ID:dFHkWgKS0
アホか

14 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:37:32.61 ID:0yiFkCTh0
色覚異常あったら信号が役に立たなくて危ないだろ

15 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:38:01.70 ID:SRdPr5ZCi
なんかもうあたまわるいんだな

16 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:38:27.83 ID:As8hXYWq0
左翼のアホに責任取らせろよw

17 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:38:40.18 ID:aUwts2Bd0
バカみたいな人権病が悲劇を生むw

18 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:38:46.32 ID:a6DUp+Dl0
パイロットも色覚の程度ではなれるそうだ。
昔は一律排除だったそうだが。

19 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:39:05.22 ID:nZPhjZUJP
反対してた奴らに責任とらせろ

20 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:39:05.62 ID:KWXhuAURP
さすがは劣勢遺伝子
色もわからんとは

21 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:39:28.33 ID:qXPEt6U00
AIDS患者とセックスしないのは差別

22 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:39:54.24 ID:kgXlj/epI
バッカじゃないのw

23 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:40:39.22 ID:X3g+BjUy0
差別を口実に事故死を増やそうとしてるよな。

24 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:40:46.79 ID:22+b1DkP0
学力検査を行うことは差別につながる。

25 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:40:52.51 ID:kpd5Owns0
高校に上がると黄色のチョークを認識できない奴とかいたな

26 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:41:10.61 ID:aQETBf4n0
図柄を 2ー3マイめくるだけちゃう??

27 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:41:16.25 ID:a6DUp+Dl0
>>11
色覚に全然関係ない仕事でも門戸を閉じられたり、
結婚差別や離婚とかあった。

>>16
差別を助長したのは軍隊なんですが。

>>23
どういう事故があるの?
色覚異常だと一律に運転免許排除?

28 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:41:34.65 ID:A56Wthlo0
色覚検査の中止と、ゆとり教育推進と同じ臭いがぷんぷんする。

29 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:41:52.10 ID:5+ovFS7n0
早目に気付かないとダメだろ

30 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:41:53.74 ID:OCgVOfVA0
>「色覚検査をすることは差別につながる」

いや、周知されていないほうがまずいだろ
先生からふざけてるのかとか傷つくだろうし、そもそも勉強に支障が出るぞ

31 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:41:54.64 ID:u9kEqxHg0
なんでも差別差別と短絡的に考えるからこういう不利益を被る
人が出ちゃうんだよ。人権屋はほんとに迷惑以外の何者でもない。

32 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:42:03.58 ID:gI+cqYtS0
なんでもかんでも差別とか言ってる奴バカだろwww

33 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:42:05.17 ID:DYjt9hwY0
もう最近おかしいよ
耳が聞こえなくても運転OKとか
基地外の犯罪は無罪とか

34 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:42:06.93 ID:8Ykx9QIG0
平等主義が生かされているだけです

35 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:42:09.82 ID:+9xcJJDu0
>>27
足が悪い人も目が悪い人も顔が悪い人もそれ全部あてはまるんじゃないの

36 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:43:04.68 ID:1Pi9dj2n0
色盲はどうやったら絶滅できるんだろう

37 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:43:13.06 ID:j2h87/1h0
これって同和団体と同和系障害者団体と日教が猛反対して廃止させたヤツじゃん

38 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:43:47.53 ID:BZjbwgDE0
日教組は科学さえ差別で否定するキチガイ

39 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:44:14.54 ID:KWXhuAURP
>>33
そのうち目が見えなくても運転免許をとれるようになる。
取らせないのは障害者差別だからな。

40 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:44:38.92 ID:RFLfX3AB0
自分の身体的特徴を知ることが差別なわけない
検査中止にした人こそが差別してる

41 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:45:02.15 ID:gja07Yut0
>>11
視力とブス顔は直せるようになりました。
色はまだ直せない、そこが辛い所。
赤いコンタクトを入れると石原表は誤魔化せる。

42 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:45:18.09 ID:X3g+BjUy0
差別差別と騒ぐケースって
わからなくしてしまうと危険になることが多いよな。

わざとなんだろうな。

43 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:45:26.67 ID:ZqScoBPN0
>そのうち目が見えなくても運転免許をとれるようになる。

Aug 28, 2013 - 日産自動車は、2020年までに自動運転技術を搭載した車両を量産販売する準備が整ったと発表した。一般消費者が入手可能な価格で複数車種を用意する方針。

44 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:45:51.86 ID:+9xcJJDu0
>>41
誤魔化しじゃいけませんよというのもあるわけよ

45 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:46:04.63 ID:A06BYhB80
社会混乱を誘発させるだけの簡単なお仕事です。

46 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:46:11.86 ID:U6kAupxM0
>>14
横型だと一番通路側、縦型だと一番上、つまり見やすい位置
が 赤
って覚えておけばよろし

47 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:46:17.31 ID:+gCSAO4X0
焼肉を食べに行くと、肉の焼け具合が分からないんだよな。
焼けてるのか、若干生焼けなのか、結構生焼けなのか分からなくて
結構生焼けなのを食べようとすると、一緒に行った人に注意されちゃう。
「酔ったかな」って言うけど、本当は分からないんだよ。

48 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:46:18.45 ID:higQhQTo0
ホントに差別利権の人権屋ってロクなことしねーよな

49 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:46:24.52 ID:1Pi9dj2n0
色覚異常者とセックスはできても結婚はできないなあ

50 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:46:26.35 ID:a6DUp+Dl0
>>35
色覚は遺伝子の問題だから、ちょっと違うんだよ。
あと肢体不自由や全盲だとOKなのに、
何故か色覚異常だと排除される仕事や学校もあったり。

>>36
保因者である日本人の5%を抹殺すれば絶えるよ。

51 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:46:30.86 ID:r+q24eDD0
色覚異常で・・・なんで差別?
大変だねえ。以外になんとも思わんが。

52 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:46:42.41 ID:kgXlj/epI
なんかもうお伽話の世界だなw

53 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:47:29.68 ID:Sz2tGZG80
色覚検査が差別なのかなぁ。
なんで差別って感じるんだろうなぁ。

54 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:47:36.20 ID:KWXhuAURP
>>47
ふざけてはだめ

55 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:47:42.94 ID:Gi1OY3du0
>6
色の識別はできないが、色ではなく明るさで違いがわかるし
染色液を使ったら、組織の異常や違いもわかる

自分は歯医者で外科処置もやるがまったく問題なし
前スレにも書いたが、弟は脳外科
入局した経緯とか、入局に障害があったかとかは知らないが
今は毎日オペをやってる

>5
色覚異常ってのは、何色かわかからないけれど
色の違いは認識できる

例えば、駅の電光掲示板とか
色覚異常の場合、色の違いはわからないんだが
明るさが違う、みたいに認識する。

色覚異常の画家とか、意外と多いよ。
たぶん、健常者には理解できないと思うけど
個人的には視力が落ちた時のように
色の識別能力が低い、と認識して欲しい
何色かはわからないけれど、同じ色ではないってのはわかる

それと、高齢になると老眼にもなるし
視力(広義の)も悪くなるが
色覚の認識能力も落ちる
つまり年をとると人間は色覚以上になっていく

大したハンディキャップではないんだが
マスコミが騒ぎすぎると親がものすごく悩むんだよ
うちの場合は、母親が父親に隠していて
自分も弟も色覚異常だったんでかなり悩んだようだ。

56 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:47:46.43 ID:BmPBNYTK0
>>5
自衛隊は入隊検査に色覚調査がある。
オレはダメだった。

57 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:48:02.95 ID:o4dAxH7X0
抵抗のカラーコードを間違えたら大変だお

58 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:48:27.42 ID:gja07Yut0
>>14
理解や知識の無い人だね。
個人差はあるけど、信号みたいな原色同士は区別が付くんだよ。
アパレルや印刷関係で微妙な色調整や色見本を出す時に困る。
例として、薄い緑色と灰色の区別など。

59 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:48:52.94 ID:ZqScoBPN0
http://inri.client.jp/hexagon/img/T4_poster2_b.gif
「遺伝病患者は、国家に1日あたり5.50マルクの
負担をかけている。5.50マルクあれば遺伝的に
健康な家族が1日暮らすことができる」と。

60 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:49:12.28 ID:U6kAupxM0
>>33
ヘレン・ケラーは、生まれつき、目が見えず、耳も聞こえず、口もきけない
にも関わらず教育に貢献したんだっけ?

すごすぎ

61 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:49:17.42 ID:DK+BeAAj0
差別じゃない。
いいかげんにしろ!!

62 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:49:22.42 ID:HVCuqXRV0
えー
いつの間に廃止されてたんだよ
圧倒的に男に多いんだよな

消防の頃、色覚異常は確か2人は居たわ
緑とオレンジ(だったか)が分からない奴と、モノクロに近い世界で生きている奴

63 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:49:26.08 ID:QjmiAr/b0
>>5
迷彩が効かないから重宝がられるんだっけ?

64 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:49:56.73 ID:X3g+BjUy0
>>27
少なくとも自分に異常があると分かってたら
回避する方法も模索できるけどな。
その程度の想像力も働かないとはね。

65 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:50:03.61 ID:1Pi9dj2n0
男にとっては吉報じゃね。
結婚対象のライバルが
19:1から18:1になるんだから

女は必然的に結婚相手から色覚異常を除外するだろ

66 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:50:15.22 ID:ITyne67f0
親戚に色盲の人がいるけど茶色と緑の区別がつかないみたい

67 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:50:22.76 ID:V1JD4LZS0
色覚検査で使うあの本をそこらじゅうに置いておけばいいじゃないか

希望者は自ら色覚異常を知って、自ら対処するんじゃねーの?

68 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:50:34.30 ID:KWXhuAURP
>>5
自衛隊では入隊検査で実施するので、
今のところ色盲はいないと思われる

69 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:51:03.88 ID:Fveya1La0
>>47
ちょっと色の見え方で弱い部分があるってオープンにできればいいんだろうけど、なかなかそうもならないか。
自分はごく僅かに耳が聞こえにくいんだけど、なるべく言うようにしてるけど。
解って貰えてるかはわからないけど、聞こえにくい時のフォローに

70 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:51:05.09 ID:aU63w/F80
色覚異常の人は色が識別しにくいせいか、明度や彩度の見分けは鋭いと思う。
普段からそういう所で見分けてるんだろうな。

71 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:51:16.34 ID:1bdtn2gj0
>>27
体に障害があるのだから当人が知ってないと危険だろ?(^o^)
緑と茶色の区別がつかないんだぜ?
みんなの前で公表するわけじゃないんだから、検査して当たり前!
聴力の検査は今だやってるじゃないかwww

身長が低いので新弟子検査で差別されたと言うのとどこが違うんだw

72 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:51:21.48 ID:VBlnTydBO
またバブル世代の糞親共のせいか。あの年代はほんとつかえねーな。

73 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:51:31.31 ID:xqNM/4LN0
なんでも差別って韓国人かよw

74 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:51:48.57 ID:h7iejO1g0
色覚障害の人はどんなふうに見えてるか、
http://colorfilter.wickline.org/
これでチェックできるみたいよ

地下鉄路線図なんかむっちゃわかりにくそう

75 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:52:08.39 ID:ZqScoBPN0
国家が学校という場で、遺伝子の異常を強制検査するとか
キチガイだろ

76 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:52:13.41 ID:P69PWNG9O
彼氏が色覚異常だけど、それを可哀相とか気持ち悪いとか思った事もない。
彼自身検査で知れて良かったと言ってるよ。
薬剤師になろうと思った時に色弱じゃムリだったらしくて。
こういうのって事前に解らなかったら大変だと思うけど…
差別差別って言って検査まで渋る奴のが余程差別主義者だよね。
検査をやめさせた意味が解らない。
じゃあ血圧計って低血圧と解っちゃうのとかも差別じゃないの?w

77 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:52:18.95 ID:a6DUp+Dl0
>>51
このスレッド見れば差別する気がまんまんの人がたくさんいるわけだが。

>>55
実際、離婚されるケースが多かったんだよ。
色覚異常なんて、我が家の子供として認められない。
子供連れて出て行け!とかさ。
色覚異常を治す医者があったけど、本人より母親が必死だって。
実際、治るわけなんてないのにね。

>>60
ヘレンケラーは後天的だっての。

>>64
学校での検査が差別助長させたんだよね。
しかも学校での検査体制の問題があったんだよ。
そういうことにも想像力が働かないとはね。

78 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:52:21.13 ID:k/2P+tIs0
人権ヤクザの犠牲者だな(´・ω・`)

79 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:52:24.63 ID:mKwaeJBR0
二言目には差別。差別の言葉の意味からもう一度考え直した方がいいね

80 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:52:41.34 ID:Gt3zZERd0
女性はいないと習った記憶があるけど500人に1人はいるんだな。

81 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:52:46.92 ID:xGGZ9RQv0
色弱は、明確なハンデなのに障害認定してもらえず、何のサポートも受けられません。明確に区別するなら障害者認定してほしいです。

82 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:52:49.18 ID:m+1qO/0A0
交通表示関係は、ちゃんと色盲の人にも配慮されてるって
俺自身は思うし実際困ったことが無いから、世の中ちゃんと作られてるって思う。

83 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:53:08.24 ID:Gi1OY3du0
>56

おかしいな、色覚異常の友人は幹部候補生学校にいったけど。
あなたが採用されなかったのは色覚異常が原因ではないと思うよ。

84 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:53:19.22 ID:W88wVj190
>同会の宮浦徹理事は「検査義務がなくなったことを『検査はやってはいけない』と思った先生もいたようだ。

これは教師が何もかも悪いなw

85 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:53:39.52 ID:YTCBvFL00
>>55
俺は赤緑色弱なんだが自分より親が申し訳なさそうにしてて気の毒だった
生活にはほとんど支障ないんだけどね

86 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:53:49.08 ID:XbYZsvd20
>>46
一灯だけの点滅信号はどうすんだよ?

87 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:53:49.43 ID:PXz14Vyh0
結構いるんだよな
信号機の色が青に見えちゃう奴
緑と青の色盲って多いよね

88 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:54:06.33 ID:0dvHNLkyO
ぷよぷよができないなら、テトリスで遊べばいいじゃないか(・ω・)


高校時代に、検査時に軽い暴言(検査せんでも色盲やろw)や、意地悪(なんちゃって色覚テスト)はされましたがorz

89 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:54:31.12 ID:X3g+BjUy0
>>75
強制徴用とかいう言葉もお気軽に使いそうだな。

90 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:54:36.58 ID:gyHZRc2F0
>>60
ヘレンケラーは幼少時代に高熱を出したせいで、三重苦になった。

91 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:54:43.89 ID:1Pi9dj2n0
クラスの他の児童だって
クラスの中でどの男の子が色盲かわからないなら、
無用なトラブルになるぞ、必ず。

世界の見え方が違うのだから

92 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:54:48.34 ID:HVCuqXRV0
色覚異常ではないけれども、
男と女じゃ、女のほうが識別出来る色の数がかなり多いらしいな

93 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:55:27.88 ID:Gi5jFCAw0
男女差別みたいに違いがあることは分かっていて、その上で差別を禁止するべき案件

94 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:55:40.91 ID:yeC7G6Kz0
>>3







      正直オレはどっちでもいい、てかしんどい。。。








       でも中国は、これをカワきりに日本の軍隊を色盲だらけにして色旗信号を無効化したいんだろうな

95 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:56:04.01 ID:ZqScoBPN0
大正10年、裕仁親王(昭和天皇)の妃に内定していた良子女王について
家系に色盲の遺伝があるとして、
元老・山縣有朋らが女王及び同宮家に婚約辞退を迫った。

良子女王の兄・朝融王が、学習院の身体検査において色弱だったことが発見されたのが発端となった。
元老の山縣らは、良子女王の家系が色盲の遺伝があるとして、
女王及び久邇宮家に婚約辞退を迫ったものである。
 
恐れ多くも、昭和天皇の御子孫にも問題が及ぶのに
ことを荒立てるネトウヨ(笑)

96 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:56:13.99 ID:U6kAupxM0
>>86
とりあえず、一時停止で右、左の確認
すればよろし

97 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:56:13.98 ID:9JJO3MOT0
>「色覚検査をすることは差別につながる」などの声が挙がり

また差別だと日本全国で騒ぎまくる半島系在日市民団体か?
ほんと百害あって一利なしだな

98 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:56:17.50 ID:0mQUOLdy0
>>75
定期検診を強制って言っちゃう人ですか

99 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:56:28.23 ID:H2+aQKbU0
もう学校で健康診断とかやらなくていいんじゃね?とはならなかったんだな
なんで色覚検査だけ差別なんだよ

100 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:56:51.15 ID:T+cUKjWj0
ゴッホは色弱
彼の視覚似合わせた色合いで彼の絵を見るとすごすぎる
俺の正常色覚で見たら糞以下の絵なのに

101 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:56:54.00 ID:OCgVOfVA0
>>77
2ちゃんはどちらかと言えば差別した側を叩く人の方が多い気がするんだが
いじめ問題とかみてると

102 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:57:03.09 ID:Gt3zZERd0
男性は20人に1人もいるんならマイノリティでもないし差別されるってこともないと思うけど。
色覚異常だと難しい仕事で採用されないのは差別と言うより不適正なだけだし。

103 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:57:03.74 ID:WiDG7nWh0
私は赤緑色弱なんだけど
何故このスレが3まで来てるのか不思議?w

104 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:57:14.74 ID:q0fb+O9G0
>>95
今上天皇陛下は畏れ多くも
外来魚を入れられたな。

105 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:57:27.80 ID:0ZN4N8130
肌の色を緑色にするってマジだった。

106 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:57:41.22 ID:Ov7iK9xI0
知らなかった。
それなら身長・体重も差別に繋がるから廃止すべきじゃない?

107 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:57:41.29 ID:PdbUqTSF0
昔高校生の時だったが、理工系に進みたかった俺の友達の健康診断での色覚検査が難だった。
俺は義侠心を出して、全部俺が後ろから読んでサインで教えてやると、
手のひらを指で押すサインを決めて読みにくい2ケタくらいの数字を教えてやることにした。
練習もしたのだが、本番では緊張したのか友達はサインを読みきれなくて往生した。
検査をしていたおばさんは俺たちのやり取りに気づいて、顔色を変えた。
しかし俺はもうどうしようもなくて、おばさんの開く検査シートを見て「23」、「62」など
小声で友達の耳元でささやいた。
おばさんは顔色を戻して、淡淡と検査を続け友達は異常なしとなった。

108 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:57:53.66 ID:qBr3BJp00
自分が色覚異常だったら早めに教えてもらいたいけどなあ…
10年来の友達にいるけど、知り合った当初に本人から聞いてたから、日常生活の中でも配慮ができてこっちも助かった

身近に塾講師してるのがいて、最近この話が話題に出て。
そういえば授業中「黒板の文字が見えない」という生徒さんがいたから一番前の席にしたんだけど、
それでもよく見えない部分があるとか、強調の赤字の部分がノートに書き写してなかったとかで。
このニュースを聞いて、「そうか!あの子は(近視ではなく色覚異常で)赤字の部分だけ見えてなかった(見えにくかった)んだ!」と
その会話の中でお互い気付いた。今後はその子がいる授業の時は、強調部分は赤字ではなく波線とかを付けて対応してみるわ、
と言ってたけど、これも先に分かってたらもっと早く適切な対応の仕様ができたのに、と。本人にとってマイナスだよね。

一斉検査を廃止したのって、工業高校の受験資格がなかったんだか不合格だった色覚異常の生徒がいたとかで、
その手の団体が騒いだのが発端だったとも聞いたけど
検査しない→必要な時に適切な対応を取ってもらえず本人が損するような措置って、どっちが差別だよ?と思ってしまう。

109 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:57:58.42 ID:jT5RvrJLO
そういえば、消防の頃、義眼の奴おったなw

110 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:58:20.21 ID:/HWPn+QJ0
団体の利権のために一般人が迷惑するんだよな。
見え方が違うのに一緒くたにすんのが間違ってる。

誰だ、こんな馬鹿な提案したの。

111 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:58:37.09 ID:uMF1OW6a0
自分は検査やったよ?と思ったら
やってないのは10年前からなのね。
10年前なら19だった。時の経つのは早いな。

112 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:58:55.56 ID:X3g+BjUy0
>>77
想像力に欠如があるとレアケースばかりに目がいくみたいだね。

113 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:59:00.45 ID:kgcWInZN0
逆に一般人が見えない色まで見える奴はおらんかー

114 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:59:06.34 ID:a6DUp+Dl0
>>68
軽度の色弱なら入隊できるんだけど。
なんで、そんな嘘を言うの?

>>85
前のスレにも書いたけど、
うちの母親は弟に泣きながら土下座だよ。
ごめんなさい、ってさあ。
姉もいるんだが、自分が保因者じゃないかビクビクしてた。
姉の息子は赤緑色盲じゃなくて安心してるが。

>>97
韓国は日本の影響で日本よりも赤緑色盲に対する差別がでかいという話だったが。

>>101
てんかんとか、エイズとかのスレを見るとそれはないことが分かる。

115 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:59:06.84 ID:Hue+Yw0I0
サンケイってホントクズ野郎の集団だな

知能が低いというのは恐ろしいな

アメリカの州になればおもちゃジャップ社会から脱却できると思う

ヒロヒトの嫁は色弱家系だろが サンケイ分かってるのかね

精神障害のアイコの記事でも書けばいい

116 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:59:37.04 ID:KwSL8gYcO
色彩が平均的な見え方してないだけのこと
本人には早めに認識させてやった方が色々対応し易いだろうし検査はした方が良いだろ

117 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:59:38.66 ID:Gi1OY3du0
55の歯医者ですが・・・

たしかに仕事より、ぷよぷよができなくて焦ったな。
色覚異常で困ったのって、ぷよぷよくらいだよ。

個人的には検査なんて必要ないと思うよ。
実施するなら、保健所でやればいいんじゃないの?

俺は学校で検査を受けて恥ずかしい思いを何回もしたので
正直、やめて欲しいと思う。
そもそも石原式色覚異常検査表なんて、ネットで仕入れることができるから
前の日に暗記するよね。
だから実施する意味もないと思うよ。
うちの親なら、前の日に暗記させたと思うし。

118 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 20:59:49.09 ID:OWI/zZi80
差別と唱えると治ります。

119 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:00:09.77 ID:vyrStAFS0
日本眼科医会の怠慢だな

120 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:00:13.51 ID:T+cUKjWj0
>>103
男にしか赤緑色弱はでません

121 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:00:14.64 ID:Gt3zZERd0
男性は20人に1人もいるんならマイノリティでもないし差別されるってこともないと思うけど。
色覚異常だと難しい仕事で採用されないのは差別と言うより不適正なだけだし。

122 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:00:19.53 ID:0mQUOLdy0
>>107
で、色覚異常が原因で事故とか起こしたオチがつくのか?

123 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:00:27.45 ID:hGNkXD7AO
俺も暗い所では赤、黒、紺色、濃緑の見分けがつかない。
健康診断で申告したら医者に、加齢で目のダイナミックレンジが安いデジカメ並みになってるんですよー、と言われた。

124 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:00:54.19 ID:c/eWY88p0
前スレからの連レスになるが
色覚が治ると称してPOCのない治療まがい行為を行っていた
目白メディカルクリニック(和同会)に通っていた。
まったく治らなかったのは俺が証明する。
で、ひさびさにこの名前でぐぐったら実に面白い記事を見つけたので貼っておく。
http://nodaiweb.university.jp/cms/letter-pdf/letter-38.pdf
(5ページから)
かつて朝日新聞が、まやかし療法だと告発記事を書いたことにたいして
当該医院が訴えたところ、高裁で敗訴、最高裁判所・棄却。
上記の中で、この医院は支持するマスコミを利用していたが、その中でも統一日報(統一教会の機関紙)
が20回にわたって賞賛したことからも、代表の出自も今考えたら、もしかしたら。

ふだんアカヒと揶揄されているけど、こういう武骨な記者もいたのだよ。
記事中で当時の就職差別や元記者なりの職業適性にかんする考えにも
触れているので、お暇な向きはご一読を。

125 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:00:57.08 ID:0dvHNLkyO
父親「(親戚の前で)ゲームばかりしてるから色弱になるんだ!」
自分「(ムカついて)遺伝だよ!」
父親「・・・スマヌ(´ω`)」

幸いにも、自分の運転中には点滅信号に出合っていない。

126 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:00:58.08 ID:ZbuBd2fi0
おまいらが大好きラルクのハイドも色覚異常やで。
イラストレーターとかマンガ家みたいな職業を目指していたのを諦めてミュージシャンになった

127 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:01:04.26 ID:YJ549Obv0
俺も赤緑色弱なんだが 会社のデスクの下にバック忘れて事務の娘に電話入れた
そこに茶色のバックあるでしょと聞いたら 緑のバックしかありませんと言われ
はじめて 自分が持っていたバックは緑だと知った でも日常生活に支障はないよ

128 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:01:23.05 ID:IxGLWxm80
>>108
全くだ。
どう考えても対応方法間違えた故の問題を差別に摩り替えて差別以上の不利益をもたらしてるんだからな。
そもそも差別する側が悪いのになぜ検査が悪いって話に摩り替えたのかと。

129 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:01:57.29 ID:ZqScoBPN0
哺乳類の中で3 色型色覚を獲得したのは我々霊長類の一部のみであり、
ジャングルやサバンナや高山、極地の厳しい生活環境で逞しく生活している
野生哺乳類の大部分は、強度の赤緑色盲と同じ2 色型色覚である。

赤緑色盲の人間の祖先は果実や若芽を見つけるのは下手でも、
草原のバッタや川の中の魚など同系色の明暗を用いた食料の探索は、
色盲でない仲間より得意だった可能性がある。

多様な食べ物を分担して集めることが社会性の成り立ちに役割を果たしていたとすると、
色覚の多様性も人類の社会性の形成に貢献していたかもしれない。

草原のバッタや川の中の魚など同系色の明暗を用いた食料の探索は、得意

草原のバッタや川の中の魚など同系色の明暗を用いた食料の探索は、得意

草原のバッタや川の中の魚など同系色の明暗を用いた食料の探索は、得意

130 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:02:07.63 ID:8iFW6qJz0
色覚検査が差別wwwww
そんな事いうやつに健康診断受けさせたら差別で訴えられかねないな
ガン検診なんかも受けさせずにさっさと死なせてやれよ

131 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:02:32.59 ID:gja07Yut0
>>55
お母さんが隠したから、
あなたと弟さんが産まれたんだよね。

正直に言ったら、医者の家系だと縁談が破談だったかもね。

132 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:02:36.15 ID:gyHZRc2F0
色弱でも、色の違いは分かるので日常生活では困らない場合も多いんだね。
ただ職種によっては、色弱ではダメなこともあるかもしれない。中学生くらい
に、学校ではなく、予防接種みたいに、医者で検査を受けられるような受診票を
送付するとかだったらいいんじゃないかな。

133 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:02:41.06 ID:bq16X3jd0
色覚異常さえも認めないという
逆差別

134 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:02:57.92 ID:js7gmJK50
色覚異常と知らずに誤って化学の専門コースを選んだ場合は、
本人がけがするだけでなく、机を並べる同僚のものたちも
巻き添えを食うことになる。
誤った判断により関係ないものまでが連座でけがをさせられるのが
差別をなくすことだと信じるのならば、工業地帯を抱える市で
市議会議員選挙を戦い、自らの主張が受け入れらるかどうかを
問うてみればよい。

135 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:03:20.39 ID:89J1xs7Y0
>>114
隔世遺伝じゃなかったっけか
親父は何ともなかっただからこそかな
つーか土下座の必要なし
多少の制限があるだけ
見ることが出来るんだからこんなに有り難い事はない

136 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:03:42.92 ID:Gi1OY3du0
>108

いい加減なこと書くなよ。
黒板の赤の字は見えるよ、見えにくいだけ。

137 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:03:45.51 ID:xGGZ9RQv0
私は色弱で、障害者手帳をもらいに市役所に…
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1419005639

138 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:03:47.19 ID:1bdtn2gj0
なんかよく遺伝病の子が「お前のせいだ!」と親に言うみたいだがw(^o^)
それは違う、、、
そんな親のもとに生まれてきたのはお前の責任だ、親のせいではないwww
堂々と生きればいいんだよ!

139 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:04:08.65 ID:0mQUOLdy0
>>117
公開するのが問題だと思うのは分かるけど、受ける機会をうまく提供するって難しいんじゃない?
任意にするとなかなか受けない人もいるでしょ
学校で健康診断の一環で検査するってのが一番機会損失は少ないと思うんだが

140 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:04:17.13 ID:WJYYlA6Q0
俺も色弱だけど…、人生で困ったことと言えばプラモデルの迷彩塗装ぐらい。

141 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:04:35.89 ID:ZqScoBPN0
>>134 我ながらすごい例を思いついた、と鼻をひくひくさせている御様子ですが
 
工業地帯が色覚異常のせいで大爆発とかするものでしょうか

142 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:04:58.66 ID:gja07Yut0
>>66
確かに、重いほうだと、
茶色と緑色の区別が苦手みたいだ。

143 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:05:07.08 ID:KWXhuAURP
>>129
今じゃ全部の色が見えて当然、
そういう前提で社会が動いている。
だから色盲は特殊能力とは言わない。
障害でしかない

144 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:05:16.40 ID:IwX3owQl0
>>1
こういう風に差別だと騒ぐなら
筆記試験でカラーで選ばせるような選択問題を沢山出せばふるいにかけられるなw

145 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:05:33.58 ID:89J1xs7Y0
>>117
わかるわー
落ち物パズルは常時ハードモード

146 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:05:38.47 ID:Oaet5nVQ0
赤緑色盲だけど茶色と深緑の区別がつかないな
まわりに同じようなのが何人もいたけどな

147 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:05:42.41 ID:a6DUp+Dl0
>>23
つうか、色盲が原因の事故死って何?
重度の色盲なら免許とれませんが??

>>128
学校現場で色弱への配慮が重視されたのは、
先の学習指導要領改定からだったりする。
それまでは配慮なんて全く考えられていなかった。
だから検査やめてしまったというのもある。
最近の学校は黒い黒板が増えてる。
見やすいという理由で緑黒板にしたのほなんだったのか?

>>135
生物の時間に寝てた?
伴性遺伝だよ。

148 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:05:44.37 ID:M13igWas0
日教組は色覚に色眼鏡をかけて矯正するから、ああなっちゃうんです

149 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:06:01.87 ID:8bYBg//F0
http://ameblo.jp/channeling-source/entry-11237948673.html

150 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:06:38.83 ID:ARJpsjhC0
差別っていうやつは朝鮮人かアカだという常識ができつつある
少なくとも、差別という言葉の魂を殺したのは、濫用して世を乱してきた奴らのしわざで間違いない

151 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:06:48.89 ID:0LeCH6bs0
>「色の間違いをして先生に『ふざけてはだめ』と注意された」
>「地図の色で判断する問題が誤答だった」

いやいや、他の人と別の色の見え方をするだけで、赤は赤、青は青なんだが・・・
ぷよぷよが超上手い色盲の友達が言ってた

152 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:07:04.59 ID:T+cUKjWj0
>>113
女にご極々稀にいる
4色型色覚
これは色弱とかより少ないしかなり孤独
我々が同じ色だと思うものでも相当違って見えるため、世間との感覚のずれでストレスがたまるようだ
認識できる色数が圧倒的に多く繊細なので職業で生かしてる場合もあるようだ

153 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:07:06.00 ID:1Pi9dj2n0
色盲が見る世界悲惨すぎワロタ

154 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:07:48.62 ID:+4EPbMOU0
脱出ゲームで色のトラップが出てくると確実にそこで詰む

155 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:08:17.36 ID:0mQUOLdy0
>>143
そう、障害
だからこそそれを一般に認知させて対応を取ることが大事
色覚異常でも見易い色使いにしたサイトとか、もっと直接的には信号の色の微調整とか
まあ最終的には個人差で一律の対応は難しいかもだけど

156 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:08:28.56 ID:c/eWY88p0
>>101 いや、2ちゃんねるは「差別」+「団体」、「賠償請求」のキーワードに
中身問わず食いつく。良くも悪くも「現状に逆らわない」が大好きな日本人気質そのまんま。

157 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:08:31.11 ID:7ZjDhyHM0
>>55
医療系の国家資格は、色盲ダメじゃなかったっけ?自分も診断書に書いた記憶が。先生方の場合は、バレてないだけ?雇用側は、知ってるのでしょうか…あ、開業か!

158 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:08:49.13 ID:t4o2s0Yq0
>>36
劣性遺伝だから世代を重ることで徐々に発生率は下がっていく

159 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:09:03.44 ID:2pZEy/Iz0
自分は床屋なんだけど、カラーチャート表がほとんど同じ色にみえちゃうんで
カラー系の仕事はほかの人にお任せしてる。

160 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:09:29.11 ID:JTDFK1mF0
検査の復活か廃止に追い込んだ個々の人達が責任を持って対処するかの二択だよ。

検査は差別?違うよね。

161 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:09:31.08 ID:qBr3BJp00
>>136
それは136さんの場合でしょ?
色んなケースがあるんじゃないのかなあ。嘘は書いてないし、いい加減でもない。
真面目な対応について話し合った例を書いただけ。
もしその子が違ったとしても、赤字を波線にしてみることで、誰の不利益にもならないと思うけどな。

162 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:09:59.35 ID:gja07Yut0
>>74
東京だと、
赤系が苦手だと丸ノ内線と浅草線と大江戸線の違い、
緑系が苦手だと千代田線と南北線の違い。

重い人だと、
銀座線と有楽町線と副都心線と新宿線の違いが出来ないかもしれない。

青系が苦手な人は少ないから、三田線と東西線の区別は出来るでしょう。

163 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:10:00.35 ID:a6DUp+Dl0
>>157
医者にもなれます。

164 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:10:10.75 ID:lX7lcPd70
先々で本人が困惑するのは目に見えてるんだし 子供の頃に自覚する事は大切

165 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:10:23.44 ID:X3g+BjUy0
>>147
重度の色盲だと免許とれないのなら
事故の危険があるからだろ。
反論の意図がわからないな。

166 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:10:50.54 ID:WPSPVA6V0
これは差別じゃないだろ。

167 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:10:52.67 ID:qxY8XJbJ0
また日教組の悪平等か?

168 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:11:10.67 ID:WJYYlA6Q0
自分で知っておく必要はあると思う。
ただ後ろに並んでる他の人たちの前で検査されるのはちょっと…。

169 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:11:17.23 ID:BCbxPZYq0
>赤と緑、赤と黒、ピンクと灰色

子供がスーパー戦隊キャラの、色の見分けが出来ないときは要注意だな

170 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:11:27.16 ID:1Pi9dj2n0
色覚異常者は赤が、赤色に見えていないこと
緑が緑色に見えていたにことを知って恐怖を感じた。

あいつらやばい恐い。

171 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:11:41.34 ID:T+cUKjWj0
>>159
人間はみんな持ってる能力がそれぞれに違う
各自に見合った分業でいいんだよ

人間が3色型色覚を得てからまだそんなに時間も経っていない
ばらつきがあって当然

172 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:11:49.61 ID:eD3M1HeI0
理工系は致命的じゃんね
なにやってんのかね

173 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:12:11.49 ID:1iOaIKRm0
差別と区別の違いが分からない日教組、民主党
そんなんだから運動会で順位を付けずに横一列でゴールさせ
危ないからと言って騎馬戦も棒倒しも無し。
お花畑のボ〜ッと育ったまま社会で順位を付けられて競争に耐えられず
引き籠りのナマポ・・・・世の中全て競争なんだ、小さいうちから慣れさせなきゃ


それにしてもむかしの小学校運動会の騎馬戦、棒倒しは楽しかったな
5年、6年になってあれに参加できるようになって初めて大人の男に近づいた気がした。

174 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:12:41.10 ID:TgyziV/g0
自覚していないと正しい情報が伝えられないだろう

175 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:12:57.28 ID:BUHUjZU60
とにかく、先送りすれば、自分達の責任ではありません(教師

176 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:13:37.52 ID:uJtrRjiy0
左寄りの発想で行った制度変更に、ろくなものがない

177 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:13:39.63 ID:a6DUp+Dl0
>>158
伴性遺伝は代を経たとしても発現率は低下しません。
断種するしかありません。

178 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:13:51.45 ID:ZgagPnBu0
>>168
まあ確かに小学生とか無邪気過ぎて残酷きわまりないから検査の方法は考えないといけないかもな
本当些細な事でイジメになりうるし、その辺は気を遣うべきだと思う

179 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:14:24.55 ID:Jyt4LxE40
ちょっとまて。

俺にとっての青は、お前には「俺にとっての赤」で見えてるかもしれない。逆もしかり。

ただ、俺もお前も、生まれた時からその色を「青」と教育されたから、その色が「青」であるとする意見が一致しているにすぎないのかもしれない。

180 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:14:29.02 ID:1Pi9dj2n0
変態だ

181 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:14:55.80 ID:gja07Yut0
>>120
父親が持っていて、母親が遺伝子を持っていると、女子にも表れる。
男性と比べると、かなり少ないがゼロでは無い。

182 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:14:59.84 ID:iJDIrFEk0
綾辻の館シリーズであるね
色覚異常が鍵になる話が

183 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:15:15.06 ID:bH2zYsgn0
>>175
卒業するまでは静かにしとれクソガキどもw
ワシの退職金と年金が減ったらどないすんじゃボケがーw

とほとんどの教師が思っております。

184 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:15:21.12 ID:G/TM/25k0
検査しないという事は障害ではないという事になってたと思ってた
正常な者からしても、ただ面倒なだけなんだよね、こういうのって

あと、「じゃあおまえはこれはわからないだろう」 という発想をもたれたりするし、面倒

185 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:15:25.91 ID:WPSPVA6V0
皆同じではないし平等ではない。自分が何者かを知っていないと社会生活は苦しい。

186 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:15:28.91 ID:Sr/8tuafO
うちの旦那色弱だけど一人で買い物すると
薄いピンクのワイシャツやネクタイ買ってくるから困る

187 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:15:31.41 ID:IxGLWxm80
>>151
それは区別がつく程度だったからよかっただけで、
区別がつかない場合もあるはずだが。

カラスは黄色い色を通すと半透明でも中が見えないとかあるわけで、
見え方としてはそう言う事じゃないの?

188 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:15:34.29 ID:Kxy5qshM0
盲導犬は、信号の色を見分けて
ご主人を誘導してるわけじゃないからな。

189 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:15:44.41 ID:3AIZZ8y20
> 色が見分けにくく、赤と緑、赤と黒、ピンクと灰色などの識別に困難を生じる。

昔(今もかな)の制御機器は表示器の数を減らすためにOK=緑 NG=赤に光るLEDを
多用してたけど危なかったのかな。最近はLCDが安いから文字で表示するので問題ないと思うけど…

190 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:15:49.97 ID:E41GeGWK0
プロ市民の被害者

191 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:16:23.38 ID:c7ufSJeE0
ゆとり教育は>>179のような低脳を大量に生んだ。

192 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:16:33.48 ID:ZqScoBPN0
それまで
 
「全児童」を対象に石原表を用いた色覚検査 を 「毎年」

やってたんだぜ。
 
単なる検査利権じゃん。

193 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:16:48.56 ID:F5tEH24oO
運転士を目指し、数年間連続で落ち続け
ようやく自分が色弱な事を知らされた、という話は聞いた事がある

194 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:16:50.76 ID:X6Xf07mO0
自分が見えてる赤と他人が見えてる赤が違うだけで、認識はどっちも赤なんだから問題ないんじゃないの?
そもそもどっちの赤が正しいのか証明のしようがないじゃない。

195 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:16:53.26 ID:CLb0K3Dp0
どこが差別なのか
知っておいた方が本人の為になるだろ

196 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:16:56.04 ID:Gi1OY3du0
このスレ見てると色覚異常に対する理解のなさとか
潜在的な差別意識とか、よく分かるわ。

やっぱり色覚検査は学校ではすべきではないと思うね。

197 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:17:16.00 ID:ZgagPnBu0
>>182
横溝正史でもあったな
ゴルフのグリーンに落ちた赤い糸くずか何かを見分けられなかった

198 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:17:34.30 ID:T+cUKjWj0
>>186
やる気!元気!
ガハハ!

199 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:17:35.13 ID:y+0njmHYO
差別ってことになってんのか?
他の子に見えないものが見える能力もあるのに

200 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:17:57.61 ID:1Pi9dj2n0
ゆとりゆとりってバカにするな
本当の癌は色覚異常だったってことだろ

201 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:18:00.47 ID:TxLa+Be+0
差別と区別を履き違えて検査しないまま
社会に出てから迷惑者になるとか本末転倒だな

そりゃたしかに昔から
てんかんとか色盲とかはバレたら結婚できなかったからな
遺伝するから
でもこれは差別ではなく淘汰なんだよね

しかし今は間違った人権意識で
その欠陥人間が自身の症状を知らないまま
あるいは隠したまま黙って結婚するのもマズイだろ

つまりは騙して相手の人生設計をムチャクチャにするわけだからな
それに次世代も可哀想だよ

色盲検査は差別ではありません!
障害の自覚と公表は社会人としての常識です!

202 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:18:06.05 ID:1bdtn2gj0
おれが検査した事があるよw(^o^)
何番と何番を見せてくれと言われ、見せてチェックをした
それで名簿になんか書きこんだだけだ
他の生徒に分かるわけがないwww

どこが差別につながるのか理解できないんだが?
それより、茶色の部分をいきなり緑に塗っていく生徒の方に驚いたなwww
あとで名簿で確認したら色弱だった
それからは配慮するようにしたよ
それをできないようにする方がよっぽど危険な奴らだ!

203 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:18:09.02 ID:a6DUp+Dl0
>>194
最近の研究ではだいたい同じだと言われている。
ただ明るさは目のメラニンの量によって、変わるようだ。

204 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:18:09.58 ID:ASPAOMDA0
サベツ!サベツ!サベツ!

205 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:18:17.00 ID:Kxy5qshM0
>>179
自分が見ている「赤」は、
相手が見ている「赤」である保証はないです。
・・・哲学的ですな。

206 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:18:45.89 ID:IxGLWxm80
>>178
正直本当の意味で問題が無知、無理解の学校関係者や親だろ。
この問題って知能障害や学習障害とかいった分野とも同じ。

207 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:19:11.50 ID:ZqScoBPN0
そもそも職業選択を考える上では
小学校4年でやる意味はなく
 
就きたい職業を具体的に考えるときに
色覚が必要な職業を選んだ生徒に限って
自主的に受けさせれば十分なのに
 
国家が遺伝子検査をして、父や祖父の異常を子供に伝えるという
残酷なシステムは不要だし、子供の心を傷つける

208 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:19:13.60 ID:qBr3BJp00
>>178
>検査の方法は考えないと

それは思う! カーテンで囲った中で一人ずつ実施するとか。
あとは「20人に1人はいる、割と一般的なことで、程度の差は色々ある」みたいに周知して、
近視と同じようなくくりで「色が判別しにくい人がいるんだよ〜」という認識になれば
へえ〜、○○君はそうなんだね〜、くらいにしか思われなくなるんじゃないかなあ

209 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:19:18.14 ID:BeXX32sY0
プレゼンの資料とか作ると、しばしばケバケバしい色に仕上がってしまう色弱の人がいたな。

210 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:19:18.64 ID:bwwUKQpC0
交通や医療など生活の様々なシーンで色覚がないと不都合なこともあrぞ。
事故が起って被害者が出たらどうしてくれんだ?

211 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:19:50.16 ID:92nIYYCu0
視神経の異常なら、きっとIPS細胞が何とかしてくれるようになるよ

212 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:19:56.43 ID:95VBAPro0
高校の時に同級生であの数字が全く認識できない奴が居て
横で見てるこっちが驚いたが
今はもうやってないのか・・・知らんかった

213 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:20:10.30 ID:1Pi9dj2n0
色覚異常があることを隠して、結婚する卑怯者なんて
まさかいないよね。
相手の女性がかわいそう。

214 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:20:33.01 ID:gja07Yut0
>>124
「和同会」俺は効果あったよ。
信号の青色は治療前は、薄く白に近い見えたが、治療後は緑が強い鮮やかな感じに見えた。 
石原表の緑の6と8が綺麗に読めるようになった。
(以前は5と3の引っ掛け読みをした)

引っ掛け部分が薄い黄緑なんだな。薄い黄緑が強く見えるようになりました。

215 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:20:43.09 ID:a6DUp+Dl0
>>201
女は自分が保因者であることに気づいてないことが多いからな。
女の5%が結婚できなくなるのか。

216 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:21:21.75 ID:b8Y6/R020
差別って言ってた奴が馬鹿だからなぁ
直前で進路変更させる方がどんだけ可哀想か分からなかったのだろうか。
人によっては10年以上下準備してきただろうに。

217 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:21:25.43 ID:6tN5TLtT0
なんでも差別とかほんと馬鹿すぎる
こんなやり方本人の為になるはずない

218 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:21:34.41 ID:A4M/STNM0
色覚異常は比較的差別されにくい異常だと思うんで
ちゃんと検査しておいた方が良いと思う
分かってない事によるマイナスのが大きい

219 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:22:15.07 ID:ZqScoBPN0
自衛隊、警察、消防にしたって、全員が現場に出て前線で戦うわけじゃない

才能はあるけど体が弱いというホーキング博士のような人を

門前払いするシステムが役に立つわけではない

220 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:22:19.50 ID:IwX3owQl0
>>215
女性でそれなりのルックスの奴で結婚しないのは疑われちゃうな

221 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:22:20.59 ID:soy/TvVP0
化学系の資格では、毒劇物取扱いも色覚異常だとダメ。

そもそも赤緑色覚異常は、化学の実験がかなりの難物になるのも確か。
中学校レベルでも、酸性アルカリ性を色で識別するのが見にくいそうだし、
実践的に大学の研究室レベルになると反応の進行やちゃんと精製できたかの
簡易的な検出に使うTLCって方法が色で識別するものなので、色覚異常では
非常に見づらいのだそうだ。実験系じゃなくて計算機系とかに行かざるを
得なくなるという話を聞いたことがある。

222 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:22:54.57 ID:1Pi9dj2n0
児童が色覚異常者なら先生は配慮できるが、
その逆で
先生が色覚異常者なら、そのクラスは目もあてられなくなる。

223 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:23:00.12 ID:SAWOW+dW0
>>196
シェードテイキングは自分でしてるの?

224 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:23:18.52 ID:CLQF6Rr40
オレ色盲だから写生大会とかでは友達に色を教えてもらって書いてたな
色盲が原因で差別された経験は全く無いよ

225 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:23:23.81 ID:+4EPbMOU0
>>189
LEDだと「赤と緑」なんとかわかるけど「黄と緑」はまったくわからない

226 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:23:27.96 ID:5+6bTqQx0
>>60
生まれつきじゃないよ
子供のとき高熱出したせいだよ

227 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:23:30.14 ID:B/mhFgAE0
やれやれ、マジですか?
目先の利かない連中の人権主義で結果事故。
この責任はその検査を取りやめさせた連中にある。
賠償責任がある。
事故起こした人は訴えれば勝てると思うよ。
やってアホから全財産取ってしまえ。

228 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:23:33.54 ID:7n3aR1qy0
そもそも

色覚異常は差別なのかね?

229 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:23:44.74 ID:lJzdfP4P0
電線や抵抗のマーキングとか、色で区別を付けてることは多いから、電気の仕事をしたくて高専に進学→電線の色の見分けが付かない事が判明って人生、軽く詰むよね?

230 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:24:12.19 ID:OCgVOfVA0
>>114
てんかんとかエイズが原因で他人が危険な状況になるなら、自分も怒るよ。

ただ病気なだけで非難する気はないし、そういう方もなるだけ住みやすいようにするべきだと思うけどね。
運が悪ければ自分もそうなる可能性があるんだし。


まあ該当のスレ見てないんで、そちらの方が正解かもしれないけど。

231 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:24:17.75 ID:3uD80h960
>>158
減らない
劣勢ってのは潜在しているだけだよ

232 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:24:41.23 ID:099y4oUI0
そのうち性別確認も差別につながるといって戸籍から性別を無くす動きがでてくるな

233 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:24:56.89 ID:59QmpEYl0
今でも運動会で順位づけしないらしいな
競争しないイベントなんて
何が楽しいのって所だ

クソ日教組ははよ潰さないと
日本がどんどんダメになる

朝鮮学校は競争・エリート教育させてる奴が
ゆとりの推進者だからな
日本人アホ計画の教育テロだよ

234 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:25:13.02 ID:ZgagPnBu0
>>208
確かにそういう周知というか啓蒙は必要だね
と言うか人と見え方が違うと言うなら極度の近視や乱視だって裸眼ではそうだしね
眼鏡で補正できない色覚異常にはそれに代わるサポートが有った方が良いわけで、
必要なのは周囲の理解って話になるんだし

235 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:25:15.11 ID:92nIYYCu0
じゃあここで検査を
http://blog-imgs-45.fc2.com/f/a/s/fastgau/201104040150420d7.png

236 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:25:24.42 ID:gja07Yut0
>>173
今は変わったかもしれないが、
1980年代は公立の小学校の採用試験は、色覚に問題があると採用されなかった。

237 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:25:37.69 ID:KWXhuAURP
>>207
いずれ分かることを隠しても仕方ない。
社会に出て、事故を起こしてからでは遅い。
色盲には、自分が遺伝的に劣等の傷物だと自覚してもらわねば。
社会の要職についたら、大多数の健常者が迷惑を被る

238 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:25:41.21 ID:7Dvn0ISw0
見えなものは仕方がないんだから認識してた方が良い
個性だ!
反対する奴らの方が差別してないか?

239 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:25:45.29 ID:JFxR+/4kP
昔色盲色弱ついての本を読んだ事がある
色弱と言うものは退化の一部なんだよ
人間の体に尻尾の後があるように色を区別する必要がなくなってきたからなんだよ。
大昔の人間は狩で生計を立ていた動物は保護色なので色別できないといけない
それが農業や酪農なので狩をしなくなったからなんだよ。

240 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:25:58.31 ID:a6DUp+Dl0
>>230
エイズは焼き討ちしろ!

という意見に拍手喝采になるのがここですが…。

>>233
順位をつけない運動会なんてない。
都市伝説。

241 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:26:02.44 ID:iQDyclI4O
色覚ってのは
常識として知っている色と
自分で感じる色
この二種類の感覚が必要だ

242 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:26:03.83 ID:1Pi9dj2n0
色覚異常者は、健常者のことが理解できっこない

243 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:26:16.99 ID:9zFD+vtV0
小学生くらいの時に検査してたけど高校や中学で受ける事もあるんだね
全国共通で決まってたと思っていた。つーか色覚検査なくなってた事自体初耳

244 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:27:01.55 ID:cH1s0kJ20
昔の近眼差別も相当だったけどな。
パイロットは今ではどうか知らんが有名だが
昔は船員もなれなかったからな。星が見えないからw

ああ、そうそうジャップは差別大好き民族だってのはスレを見ればわかるが
世界潮流からしてもなんか理不尽な身体差別って異常に多いんだよなwww
なんていうのかな国民的な減点主義思想っての? 完璧がデフォルト、みたいな。
そりゃ自殺も増えるよな。

245 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:27:03.04 ID:Gw19iC1z0
教育現場はどうなってんの

246 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:27:21.94 ID:Kxy5qshM0
信号の緑色を「青」って言い張ってる日本の社会システムも問題があるかもね。

247 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:27:52.55 ID:ZqScoBPN0
「健常者」というのは
恵まれた、しかも特別な一時期だけを指す言葉。
 
誰もが病気になり、年を取り、事故にでも合えば思わぬ障害を負い、
いずれ「健常者」じゃなくなりますよ。

248 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:27:54.51 ID:Gi1OY3du0
>229

何色かはわからないけど
コードの色調の違いは認識できるから
仕事には、まったく問題ないんだよ。

むしろ、あなたの抱いているような誤解が
就職差別の原因になっていたということを理解していただきたい。

だから、学校では検査をするべきではない。

249 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:28:00.70 ID:Y7RUBoJI0
色覚異常って結構重要だと思うんだけどな
何でも差別と言えば正当化される世の中になったのか

250 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:28:01.10 ID:lJzdfP4P0
>>233
少なくとも、この間、小五の姪っ子が「運動会の徒競走1番だった」って喜んでたが?

251 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:28:26.45 ID:1bdtn2gj0
>>240
いや、小学校の先生に「みんなで手をつないでゴール!」ってホントにやってるの?(^o^)
って聞いたことがある「やってますし、市の教育委員会がそれを薦めていますよ」と言ってたよwww
日教組の強い兵庫での話だけど、、、

252 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:28:33.66 ID:gja07Yut0
>>186
周りの異常と判断された人は、ピンク・紫色・茶色・黄土色が好きな人が多い。
ネクタイやポロシャツは、それらの色を避けるようにしている。 

253 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:28:42.52 ID:DGbjq4LB0
https://twitter.com/h_ototake

滝川クリステル「お・も・て・な・し」

乙武「て・あ・し・な・し」

健常者は小学生ダイスキ乙武さんの「(他の)障害(者)を笑いに」を楽しめよ。

254 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:28:44.17 ID:X3qDdKFe0
見えない色がある人がいるんだから、他の人に見えない色が見えている人もいるんじゃないかなあ。
そういうのって、どうやって判別するんだろうか。

255 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:28:45.95 ID:5xUaJRwG0
医歯薬系に進むにも難しいのか

256 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:28:48.39 ID:7ZjDhyHM0
>>163
成る程。そう言えば、全盲で医師になった方もいたし…。ただ医療備品って、サイズごとにわざわざ色分けして間違いがないように作られていたりするから、確認するのが大変ですね。まあ、色分けされてても間違える奴は間違えるんだけどw

257 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:28:56.55 ID:3eI+xCs60
俺は赤と茶がダメ、差別とまでは行かないけど、
それなりに嫌な思いはしてきたよ、クラスの奴にわざと、これ何色w?とか
商品のパッケージデザインをするのが夢だったけど諦めた。
生活する上では支障は無いし、運転で困った事も一度も無い、
結婚する時彼女に話したけど、へぇーそうなんだ。で終わったしw
まぁ逆に考えて、普通の人には見えない物が俺は見えてるんだと
開き直ってるよw

258 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:29:31.25 ID:RL8HnPKh0
>お絵描きで顔を緑色に塗る
>▽犬やハンバーグを緑という

これ変だろ
色覚異常の奴がハンバーグを緑色(実際は茶色)って言わないだろ
絵を描かせたら判る
ハンバーグを見て緑(実際は茶色)と認識しても
その絵を描くためにクレヨンや絵の具を使うとき
本人が緑色に見える絵の具を選び取っても
実際は茶色を選び取ってる=間違ってないになるはず

259 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:29:40.67 ID:87YLgmsG0
>>1
この主張そのものが差別そのものを助長していると思うんだが…。

260 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:29:45.87 ID:QsBr2Jwx0
じゃあオリンピックも廃止で!

金メダルと銀メダルでは差別につながる。


それか参加者全員に金メダル授与して公平にするんだな。

261 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:29:46.85 ID:IxGLWxm80
>>240
ごく一部の地域で行われたから批判されてるわけだが・・・

都市伝説にしてしまいたい人ですか?

262 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:30:20.97 ID:fvk+BC1D0
自己申告しないとわからない障害か、
まあヅラかぶってる人と同じ程度の悩みだと思うぞ。
そう悩むな。

263 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:30:23.35 ID:7Dvn0ISw0
>>235
左の3つしか見えないわwww

264 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:30:24.81 ID:lJzdfP4P0
>>248
何色か解らないと困ると思うが……
1番から赤白黒青緑……って感じで繋ぐ電線の色と端子の番号を伝えることとか、普通にやってたぞ?電気の仕事で

265 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:30:26.33 ID:YnV5CXsH0
喋っただけでバカがバレるヤツもいるんだが、そしたら学校での会話も禁止なのか?

266 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:30:35.97 ID:M+Dbh1PGO
>>235
見事に半分は見えないw
幼いころは、描く絵画が奇抜な色調ってことで誉められたもんだが

267 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:30:36.52 ID:a6DUp+Dl0
>>261
じゃ、都市伝説だと言ったのは謝るよ。
でも全国一律でやってるみたいな表現はどうなんだ?

268 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:30:46.15 ID:1Pi9dj2n0
女はほぼ100%健常者です
色覚異常者は男の20人に1人。
クラスに1人は必ずいます。

先生が色覚異常というのはあってはならないことです。
対処ができませんから。

269 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:31:15.94 ID:rx5W9MqOP
俺は大人に成ってから気づいた。
ただ仕事柄日常生活に全く影響はない。
つーか、服を選ぶときとかおもろいけどな
「これが同じ型のお色違いです」
「スイマセン、俺、色、分かんないっす」
「・・・・」
ってなるのがおもろいおもろい。
「濃紺って奴をください」
って言うな。
会計のときも「これが濃紺かどうか分かんなけどwwwww」
ってニヤニヤ言ったら色見本とそれに書いてある数字をだしてつきあわせてくれる
店員もいる
つーかまともな目の経験が無いんだから、俺の見る世界は、世界の全てな訳で、
そういった意味では全く影響ないけどな。
広告デザインとか、そういった世界に進む奴は大変だろうが

270 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:31:23.99 ID:ZqScoBPN0
小学4年で1回、集団検査、簡易式
 
そんなもので一生を決めるべきじゃない。
色覚異常にはたくさんのタイプと程度があるのに
 
一律に「異常」で十把一絡げにしてきた過去があるから、差別と呼ばれたんだよ。

271 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:31:30.56 ID:Jyt4LxE40
>>246
テレビでやってた。昔に緑という色区分がなかったことの名残らしい。
青葉とか、アオガエルとか、青じゃねーだろってもん結構あるよね。

272 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:31:30.70 ID:OCgVOfVA0
>>240
非加熱製剤によるHIV感染とか知ってると、とても自分はそんなことは言えないわ

273 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:31:36.01 ID:ulTtkvT5I
学校教育ってなんで右ならえが公平で平等なんて姿勢なんだろ?

274 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:31:39.03 ID:Gi1OY3du0
>236
>1980年代は公立の小学校の採用試験は、色覚に問題があると採用されなかった。

実際には、石原式色覚異常検査表を自腹で購入して暗記
そうやって、就職差別を乗り越えた人が多数いた。

おおむかし、色覚異常では医者にななれなかったんだが
やっぱり親が石原式色覚異常検査表を買ってきて丸暗記させたんだよね。

で、採用しても実際には問題がなかったことや
社会運動の成果もあって、就職差別が次第に改善されていった。

275 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:32:03.58 ID:ZgagPnBu0
>>258
混同して区別がつかないんじゃない?

276 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:32:18.78 ID:mG/0pWF30
「色覚検査をすることは差別につながる」

どこのアホがこーゆーこと言うの?

277 : 【中部電 73.6 %】 :2013/10/01(火) 21:32:21.02 ID:16q8M3FIO
>>1
差別差別と、、、
こんな意見が通っちゃいけんでしょ。

278 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:32:31.83 ID:NTulugcL0
中止されてたとは知らなんだ
だからネットの色盲テストスレなんかが賑わってたのか

279 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:32:48.46 ID:VD5Fvsto0
>>235
4つくらいしか分らん

280 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:33:05.79 ID:Ej348AA60
イレギュラーは区別するべきだわな
人間だから生かして貰えてるが人間以外なら普通に見捨てられる

イレギュラーだから保護するされるんじゃなくて、イレギュラーの方が努力しろと思う
俺は生まれつき左目が見えないが、常にそう考えてる

何せ俺はイレギュラーなんだから

281 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:33:32.04 ID:X3g+BjUy0
>>219
自衛隊・警察・消防の隊員に一般人が助けを求めてきた時、
俺は前線に立たない役割だからって言って断るのか?

282 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:33:39.03 ID:1Pi9dj2n0
おれにはこれが、緑色には見えない

ttp://ameblo.jp/yoshiooyoshi/page-15.html#main

283 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:33:58.44 ID:ZqScoBPN0
昔は教員にも警察官にもなれなかった。
 
いまは、よくなった。
 
目のほうは何も変わってないのに、なんで、よくなっちゃったの?

284 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:34:02.59 ID:Y7RUBoJI0
>>235
全部見える
そういえばうちの学校も小学校でしか検査してなかったな

285 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:34:07.20 ID:hsUwLoQ90
いつのまにやら廃止されてたんだ
同級生に色覚異常のことか居たけど、誰も気にしてなかったわw
日常生活で困るような差異じゃないし気づかんよ
差別ってなんだよ

286 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:34:12.95 ID:+4EPbMOU0
>>248
あながち誤解とも言えんよ
色覚異常にも種類や程度があるでしょ
俺は電気関係の仕事は出来ない
理由はまさに>>229

287 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:34:41.68 ID:Unkx6ATC0
>>273

各個人ごとの人となりや性格に応じて対応するのが一番だが、日教組教師にはそれができないからな。
だから、同じように扱うのが「公平」で「平等」とされるのだろう。
(この2つは全く別物だけど、それすらも関係ない)

288 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:34:43.54 ID:7n3aR1qy0
理由があって欠格事由とされているのにねぇ

289 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:34:46.25 ID:OL1gst+l0
>>235
左上が「?4」に見えるんだが
正解は何?
それ以外は全部解るわ

290 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:34:51.82 ID:bq16X3jd0
鳩山夫婦は揃って色覚異常かもね
奇抜な色と柄の服を平然と着てたし

291 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:35:17.42 ID:lJzdfP4P0
>>289
74じゃないの?

292 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:35:21.67 ID:92nIYYCu0
>>266
半分見えれば、充分合格だと思うよ

293 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:35:30.66 ID:GkSQkTYE0
色覚能力発達するとこんな超能力っぽい事が出来る様になるんだよな。

http://www.youtube.com/watch?v=7YowKabQ0M8

294 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:35:33.20 ID:a6DUp+Dl0
>>268
教員にもいます。

295 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:35:34.89 ID:c0Ou8fKW0
俺も軽度の色覚異常で辛い思いをしたことがある。

@工業高校を受験する前に面接と精密検査と 
 就職に不利であることを承諾する念書提出
A就職時の企業への事前申し込みと事実上の門前ばらい

欠陥人間扱いされるんだよな。

296 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:35:45.30 ID:mG/0pWF30
色覚異常が問題にならない職種で、それを理由に採用されなければ差別だけどさ
自分がどのような症状を抱えているかを知ることは差別でもなんでもないけどな

なんか勘違いしてるアホがたくさんいるんだよな

297 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:36:06.76 ID:099y4oUI0
>>235
あれ?たしか色覚正常だと読めないのもあったような気がするけど
全部読める・・・・

298 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:36:07.19 ID:nOaSvFUd0
>>1
差別と区別をはき違えた結果だな
自分の欠陥が判らないまま成長するって怖いことだ

299 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:36:07.92 ID:93UOyfdM0
路面電車の矢印信号で
発進する自動車を時々見かけるが
適性試験をすり抜けた色弱者なのかもね。

300 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:36:16.70 ID:TxLa+Be+0
まあ、チョンが反対するのは近親相姦だらけで
遺伝子が腐りに腐りきってるから
民族病と言える程にてんかんやら色盲やらが
ズバ抜けて多いんだろうなぁ

チョンて自分がどれほどの欠陥持ちでも
全く気にしない欠陥民族だからな
ああ恐い

301 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:36:23.30 ID:fRKCZ7o50
ゲームでスイッチOFF→赤ランプ、ON→緑ランプみたいな仕掛けがあると困る
そのくらいかな

302 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:36:28.90 ID:7Dvn0ISw0
>>264
並べれば違いは分かるよ
黄色と明るい竹色とか明るいオレンジは苦手だな
並べて比べないと分からない

303 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:36:30.64 ID:KWXhuAURP
>>270
正常ではないから異常だ。
否定できるのか?

304 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:36:33.45 ID:IxGLWxm80
>>289
12 6 42 71
25 6 8 6
56 29 45 5

305 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:36:39.48 ID:ZqScoBPN0
いまどき遺伝子検査なんて厳重なプライバシーと
カウンセラーによる心理的なフォローと合わせて
希望者だけに慎重に行うものなのに、
 
体重・座高・胸囲・身長と同じノリで遺伝子検査なんかやったらダメだよ。
 
いまじゃ胸囲と座高だって、廃止になったろ

306 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:36:58.55 ID:Y7RUBoJI0
>>235正解書いていいの?
ちょいさげるね
はっきり見えるから間違いないと思う









12.6.42.74
25.6.8.6.
56.29.45.5

307 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:37:02.25 ID:95VBAPro0
>>235
ヤバイな・・・ちょっと見づらいのあった

308 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:37:04.50 ID:Gi1OY3du0
>264

いや、だから認識はできるんだよ。
何色かはわからないけれど、色の違いは認識できる
コードの色の違いも認識できるから、仕事にはまったく問題ない。

自分は歯医者なので、
色の違いでで道具の太さが変わるものとかあるけど
まったく支障ない。

一番困るのは、審美修復で色調を合わせることなんだが
これは、写真を撮って技工士さんに任せてる。
人よりも神経質になってるぶん
外の先生より丁寧だから、逆に評価は高いよ。

309 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:37:07.72 ID:9fMpMUUy0
普通、親が気づくだろ、心配で眼科連れて行くだろ
小4で学校じゃないと検査できないとかそんなレベルなわけ?w

310 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:37:12.09 ID:1Pi9dj2n0
女の方が男よりまともなんだよ

311 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:37:26.06 ID:k78jMtJg0
毎年検査あるのが苦痛だったな
きちんと仕切りでもしてくれればいいけど
そんな配慮も当然なく・・・軽くトラウマ

まぁ、検査は必要だろ、でも一回で十分だ!

312 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:37:28.70 ID:G/TM/25k0
あれ遺伝なんだろ 2、3人知っているけど、みんなちゃんと結婚してるよ
それに不思議とイケメン系だな  それも生き残った理由かもなんて思っているんだが
現代じゃ有利じゃねーか

313 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:37:38.86 ID:qBr3BJp00
>>304
惜しい。1つ不正解

314 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:37:39.43 ID:BeXX32sY0
>>258
色覚障害の人には、緑と茶色の違いが、緑と深緑に違いぐらいにしか見えなかったら、
感じ方次第でどっちででも塗ってしまうんじゃね。

それに、コレはコノ色で塗る、という思い込みは大多数の人が持っているわけで、(水は水色で塗るとか)
その、現実の色と思い込みの色との違いに、色覚障害による色の感じの違いが加わったら、
障害の無い人間には理解に苦しむ色合いのものが仕上がってしまうこともあるだろう。

315 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:37:40.52 ID:q0fb+O9G0
黄色・白・赤からHDMIへの移り変わりが結構強制的で
変換機もろくなのが売ってないのなw

途中合ったものはそれなりにあったのに。

316 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:37:47.53 ID:WPSPVA6V0
>>299
そういう人知ってるよ。信号見間違えて事故起こしてたが…。

317 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:38:09.09 ID:lJzdfP4P0
>>302
並べてみないと解らないって人にクリティカルなところは任せられないだろう……

318 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:38:27.04 ID:M8HTp4B+0
俺の子供の頃は身体検査で普通に色覚検査あったが、
これが原因でいじめられてる子供なんかみたことなかった。
この歳になるまで色覚異常で差別されてる奴もみたことがない。
聞いたことすらない。

廃止になった理由を聞いて、ネタかと思った。

319 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:38:41.92 ID:IxGLWxm80
>>289
ごめん、右上 74だわ。
小さい画像で見たら薄い部分が見えんかったわ。

320 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:38:59.29 ID:nOaSvFUd0
>>297
俺も全部読めた、やばいのか

321 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:39:09.18 ID:RL8HnPKh0
>>304
最上列右端間違ってるで

322 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:39:15.77 ID:eteXBBib0
ぐぐったらむかしは結構色盲差別あったみたいね。
結婚できないとか就職できないとか大学が受験できないとか。

323 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:39:33.92 ID:k45mPNoZ0
ボーダーの人も多いから、異常か区分するなんてナンセンスな部分もある。
ただ、自分のことを知っておくのは、決して悪いことではない。

324 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:39:37.45 ID:TxLa+Be+0
>>304
おい!オマエ間違ってるぞ
マジで

325 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:39:52.82 ID:1Pi9dj2n0
男の20人に1人が欠陥人間

326 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:39:57.93 ID:mU0U+JWe0
>>277
実際に教育現場が正常と異常と分けることで差別してきた過去があるから
差別と面と向かって言われると反論ができないんだよ

327 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:40:03.07 ID:Ea3EGWQOO
ほ乳類は白黒でものを見ているのが大多数だからなあ。
進化してない遺伝子が発現しちゃったんだな。

328 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:40:16.13 ID:RSrXG58Z0
ウチの叔父さん
社会科の先生になりたかったけど、
地図の海抜?高度?によって色が違うやつが分からなくて、
そういう人はなれません、って言われて諦めたんだって
蛍光ペンのマーカーも、ピンクは見えないから
いつも黄色を使ってる

329 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:40:17.42 ID:OL1gst+l0
>>291

おお!たしかに

それと、左上じゃなくて右上だったorz
>>319
答え合わせしてみたら
大丈夫っぽいありがとう

330 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:40:23.40 ID:DGbjq4LB0
色覚以上より就職より人権の方が大事だろうが!

331 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:40:33.13 ID:099y4oUI0
>>326
正常と異常で分けないで5段階評価にすればセーフなのにね

332 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:40:48.30 ID:mG/0pWF30
>>322
それは差別だな、就職は職種によるが
だが検査は差別じゃないんだよな

333 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:40:52.35 ID:gqDOKYTVi
検査自体は差別じゃないが、
結果、海外では普通に就けるような職でも門前払いされるのは差別だろ
検査なくすんじゃなくてそっちの差別を
問題にするべきだったな

334 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:41:01.37 ID:qlo3ZIVuO
薄紫と水色、紫と紺、茶と赤、ピンクとグレー、緑と茶
オレンジと黄土色など区別出来ない色が多すぎて黒とか白の服しか持ってない
白のワイシャツだと思って買ってきたらピンクだと指摘されたりする
人前では決して色の話はしないよ

335 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:41:35.69 ID:IxGLWxm80
>>321>>324
>>319

336 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:41:39.27 ID:OUlEFGqA0
>>297
それはディスプレイが色を正確に表現できていないからだよ。
紙に印刷したものを使わないと正しい検査はできない。

337 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:42:06.66 ID:yJtYqyyR0
単純に聞きたいんですが、光の点滅とかは分かるの?
信号とか、光ってるって感覚なのかな?

338 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:42:16.81 ID:gja07Yut0
>>299
緑系が苦手な人は、
時差信号の下の部分の緑色の矢印に、気付かないかもな。
たまにいるんだよね、矢印が付いても動かないドライバー。 

339 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:42:24.69 ID:G/TM/25k0
>>306
三番目の6だけ形が違うだろ そういうのやめてほしいな

340 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:42:25.54 ID:1Pi9dj2n0
適性がない
能力がない

341 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:42:55.66 ID:rx5W9MqOP
>>334
俺、色、分かんないんすよ
でOK

342 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:42:57.73 ID:qnLzX9FM0
色盲遺伝子なんて究極的には根絶可能なのに、なぜやらんのだろ

343 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:43:11.48 ID:gDsSA9MbO
〈ヽ`∀´〉<アホが差別だ、賠償だと騒ぎ立てるから、みんなが迷惑するニダ

344 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:43:40.18 ID:Q0PL7jYo0
>>189
そういえばPASMOが見えにくいって人がいたわ。

345 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:43:51.35 ID:OUlEFGqA0
>>337
完全な色盲だと、赤と緑の区別が付かなくなる。
ゴッホのひまわりが典型的な色盲の症状。

346 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:43:54.72 ID:8u0tEdCS0
差別とか感情論に流れて本質を見失ってる大ばか者の典型例
色覚で問題が生じるシチュエーションはいっぱいあるわけでそれを認識してるか
してないかでだいぶ違う(血と汚れの区別が難しかったり)
タブレット端末の普及と画像処理技術の向上で,区別がつかない部分を
認識してわかりやすく(色覚を考慮して)表示したり,どのような色なのか
説明するような研究や製品開発が進んでる
差別とほざいて具体的に何が解決したのか聴いてみたいわ

347 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:43:54.53 ID:IxGLWxm80
Janeのキャッシュ画像だと上段一番右と中段左から二番目、下段左から二番目が見難いね。

348 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:43:58.45 ID:AiBZZeNR0
またなりすまし在日特権か

349 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:44:01.78 ID:2SfILATz0
差別云々を置いて少し見方を変えて考えると、昔は淘汰する力があったけど今は無くなったとも言える
遺伝子レベルで延々受け継がれる負の遺産というべきか

350 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:44:07.55 ID:7Dvn0ISw0
>>282
さすがの俺でも緑にしか見えんわwww
全色か?

351 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:44:19.77 ID:KLWMG8F40
>>235
俺にはだっこちゃんが見える

っていうか最初、共感覚のテストかと思った

352 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:44:52.82 ID:NTulugcL0
>>329
むしろ「左右盲」でググれ

353 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:45:14.38 ID:rFJF9f6G0
>>83
警察・自衛隊は色覚はダメだったはず。今は知らん。
知り合いは警察受けようとしたが、進路指導の教員に言われて諦めてた。
色覚は絶対落とされるからって。

表向きはOKでも実際はダメって就職先多いよ。
俺の大学では就職の相談センターで持病あっても絶対隠して受けろって言われた。
入ってしまえばどうにでもなるけど、それまでは意地でも隠せって。

健康診断書提出求められた場合は、大学がいろいろいじってた。
多少のことなら全部無かったことに。

持病聞かれる、あるいは書類に記入させられるところがあっても
絶対に書くなって言われたな。実際、面接で持病とかはあるかって聞かれたところあった。

同期の奴は面接でヘルニア持ってますって言っちゃって、椅子座って仕事できませんよね
ってニヤニヤ面接官に言われて、面接中に半ベソかいたらしい・・。

話戻すと、俺らの就活のときは警察・自衛隊・警備関係は色盲絶対アウトだった。

354 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:45:35.62 ID:eteXBBib0
>>342
差別につながるからでしょ
色弱の人は結婚してはいけません
なんて法律でも作るのかい?

355 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:45:44.93 ID:rbrg6aiz0
気に食わない事があるとすぐさべつさべつ言うよな。
教師と言いマスコミといい市民団体といい野党といい。

356 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:46:04.33 ID:qBr3BJp00
>>308
>いや、だから認識はできる

308さんはできる。できない人(より困難を感じる人)もいる。
そういう話じゃないのかな?

ちなみに自分も成人になってから分かった健康上のマイナス面(2種類)がある。
幸運な偶然か、無意識に避けてたのか分からないけど、それが必須な職業を志してなくて良かった…

357 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:46:34.63 ID:tlPUHlqk0
小学校のときやっわた、最後が読めなくて焦るんだよな

358 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:46:51.44 ID:gja07Yut0
>>342
人口の割合が多いからだろ。
それが理由の大きな交通事故も顕在化されていない。
そこがハンセン氏病と違う部分。
後者は家族ごと完全に隔離されたからな。 

359 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:46:51.74 ID:7nQvkh4D0
>>312
2〜3人知ってるけどイケメンはいないなw
でも普通に彼女いるしごく普通に生活してるね。
ひとりだけ運転免許持ってるけど他は持ってない。
取れないと本人が言ってた。赤と緑が見分けられるタイプだと
免許取れるのかな?みんなそれほど内緒にはしてないようだ。
見分けつかないならそう言ってもらったほうがいいしね。

360 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:46:56.66 ID:1Pi9dj2n0
教師も色盲はアウトだ

361 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:47:17.73 ID:cezaXzqs0
己を知り敵を知れば百戦危うからずや
自分の体のことを知らないのはちょっと不幸

362 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:47:31.82 ID:2M63tCyl0
クオリアだよ、それは!

363 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:47:39.08 ID:C8e9B+UD0
クズ左翼の犠牲者がまた出てしまった

364 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:47:49.26 ID:Y7RUBoJI0
>>339
形が違うっていうかフォントが違うね
それに右にちょい傾いてる

365 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:47:51.56 ID:ltk/tXV80
ちょっと長いですが・・・
赤緑色盲です。小学校の検査では色弱、いつか忘れましたが色盲認定されま
した。子供のころから医者やパイロットにはなれないと親に言われていまし
た。信号は田舎でバックが暗いところでは識別できますが都会のネオンがバ
ックだとほとんどわかりません。免許の試験や更新時には検査官が3色のコ
ップを順に出したものの色を答えさせられています。
 色鉛筆を逆に削ったり、減って折り曲げた絵の具のチューブの色は赤・緑・
茶色の判別ができず困りました。黒板の赤い線や文字は全く見えませんでし
た。美術の先生に「君はユニークな色遣いをするね!」と言われたことがあ
ります。
 消防士になりました。「消防車は目立つように赤色!」と説明していまし
たが自分では理解できていませんでした。当時、採用試験で色覚は不問?同
期に一人、先輩にもいました。救急救命士の条件にはあったので受験できま
せんでした。傷病者の顔色判別できません。緑の山に一本だけ紅葉はわかり
ません、桜は白にしか認識できません。
 就職制限など差別でなく区別だと理解しています。ただ、孫(娘の子、1
歳半)が不憫で・・・

366 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:48:34.26 ID:IxGLWxm80
ちなみに右目と左目で色が違って見える人もいるノ

私の普段は違いはないけど青空とかを見上げると違いが分かるわ。
まぁ、視力も結構ちがうから後天的な要因があるかもしれないえけど。

367 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:48:40.10 ID:mU0U+JWe0
>>297
画像の一番右の中断と下段の2つは別のものと差し替えたような痕跡がある
全部読めるようにしてあるのでは?

368 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:49:12.15 ID:OL1gst+l0
>>352
不安だったけど
ぐぐったらちょっとだけ安心したぜ・・

369 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:49:21.30 ID:1Pi9dj2n0
チェック!

370 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:49:24.44 ID:yJtYqyyR0
>>345
このときは、信号はどう判断するのかな?
運転時じゃなくて、例えば助手席とか、単に歩行者としてみるときとか。
一番右が光ってる→赤だとか?

371 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:49:27.71 ID:dYXReXK10
なんでも差別差別と叫べは まかり通る世の中だからなw

372 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:49:53.44 ID:7P5olp7R0
知っておく事は大事だか、このスレみていると、すぐに差別的な話がでてくるから、ナーバスになるのもわかる。
実際俺は色覚異常だか、生活に支障はなくとも、職業選択にはずいぶん困った。
なりたい職業は全部駄目だった。
あと、好奇の目が面倒。公言しているため、いちいち、どの色が見えるか試す馬鹿がいる。面倒。
困ったのは、中学の技術の授業で電気抵抗の部品の色分けがまったくわからなかった。テストこそなかったのでよかったが。
正直、赤と緑でなんで色分けするのか不明だ。排除するためか?
見えない人がいるのだから、分かりやすい色にしろよ。
バリアフリーなんだろ。
幸い日本は信号機の条約に加盟していないから、赤と緑ではないから助かる。もっとも位置で分かるが。
あと青色ダイオードを発明した中村さんだっけ?感謝するよ。

373 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:50:05.46 ID:guW9aZVF0
色盲の人の見える画像見たけど、本当赤と緑がすっぽ抜けてるんだね。
紫が青に見えたり、ピンクが白に見えたり、赤と緑は全て茶色に見える。

正直、普通の人よりすごく悲惨な世界。

色弱とは絶対言えない。

あれは色盲だ。

374 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:50:30.04 ID:SP9KSK4R0
俺も赤と緑が苦手だわ
実生活では特に支障ないけど

375 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:50:36.15 ID:nNTSm1np0
日常生活に困るほと強度の色弱なんてほとんどいないよ。
一部の職業を除けば、何の問題もなし。

だから小さい時に検査をやっておくべき。その方が問題は起きない。

376 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:50:36.93 ID:EuxjI9oCP
旅客機のパイロットなんか、開頭手術の経験があるだけで完治していても問答無用で
ダメだもんな。あれは合理的な区別というよりケガれの発想に基づく差別だと思う。

377 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:51:16.73 ID:7Dvn0ISw0
あ〜お前らの目おかしい
実際に書いてない文字が見えちゃうんだな
あ〜あ〜あ〜
反論は聞こえなよ

378 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:51:28.66 ID:G/TM/25k0
>>235
ホォントだな

379 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:51:56.10 ID:O98HLBBA0
勉強できなかったが、
俺はIQだけは高かった。
だから、やれば出来る子と言われ続け、結局出来ない大人になった。

つまり、IQテストは学校でしないほうがいい。
でも生活に困る色覚検査はしたほうがいいんじゃないかな?

380 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:51:58.45 ID:Q0PL7jYo0
>>312
Hydeは色盲だったな。
だから私服のセンスがファンの間でも笑い話になるほどヤバイらしい。

381 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:52:07.01 ID:/xR9/kvx0
色盲の友達が自炊で豚肉料理するときが一番怖いと言ってた。

382 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:52:25.66 ID:WPSPVA6V0
>>376
たくさんの人の命を預かる職業だぞ。厳しくて当然だろ。

383 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:52:34.12 ID:w5jiFNJU0
>>1
何が差別につながるだよw
普通にガキの頃やってただろ・・・

10年前ってーと・・・ゆとりまっさかりの頃だね・・・何となく想像つくわwww

384 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:52:37.07 ID:6yaN4Tp60
>>376
開頭するような病気あったとか危ないんじゃね
くも膜下とか

385 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:52:50.51 ID:1Pi9dj2n0
色覚異常の世界なんて頭がおかしくなりそうだ。
世界が暗く写っていて鬱になりそう

386 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:52:55.19 ID:FTk7zTzrP
画家って、ほかの人より”色が綺麗”にみえるんだろうな。

他の人がどう世界をみてるかなんて考えたこともなかったが。

387 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:53:00.30 ID:RL8HnPKh0
今ふと思い出したけど
自分が色覚異常って気付かず
何かの拍子で異常が見つかって自分がやりたい仕事につけなくて大ショックの兄貴を
優しくなぐさめる妹ってシチュの映画かドラマなかったか
ロードムービーみたいなやつで

388 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:53:40.76 ID:rFJF9f6G0
>>376
いや、ダメだろ・・・。

389 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:53:42.68 ID:v6VILADE0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

もうゆとり世代は頭も体もめちゃくちゃ弱い世代なのはしかたないわなwwwwwwwwwwwwwwwww
35歳以下ゆとり世代は被害者だわな・・・・・・・・・
ゴミ人間としていきていくのか

390 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:54:15.22 ID:W+DgFzAC0
>>372
俺も10年ぐらい前かな?新聞社の最終面接でそれで落ちた
赤緑で区別させるのはやめて欲しいよね
ま、それだけの話
差別されたこともないし
もし差別されたとしても気にせんよ
あ、小学校1年の時の検査で基地外担任BBAから「あなたは障害者!」って言われたぐらいかな

391 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:54:19.67 ID:3uD80h960
>>379
あれはIQの割りに成績の悪い子を叱るためにやるんだよ
サボっているって証拠だから。
私はそう言われた

392 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:54:23.65 ID:U6kAupxM0
>>381
生焼けなのかw

393 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:54:49.11 ID:k7SujVMW0
この当時差別差別と騒ぎ立てた連中は、結局将来その犠牲になった人がいることには頬被りだよな。
民主党ガソリン値下げ隊の「そんなこと言いましたっけフフフ」を思い起こさせるよ。
その場しのぎで言い掛かりを付けられるものなら何でもよく、その場さえ凌げば後は無かった記憶になるような屑ども

394 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:55:07.59 ID:nOaSvFUd0
>>371
彼らの主張は優しさでは無いからな、その内心は自己主張と利欲に溢れてる

395 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:55:19.72 ID:TOkZDfqP0
>>389
ゆとりは加害者だよ。害虫だ。

396 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:55:37.28 ID:BeXX32sY0
>>366
俺も、若干左右で色合いが違って見えるな。ほんと、若干だけど。
右がちょっと赤っぽくて、左がちょっと緑っぽい。
視力は正常の範囲だが、たいてい、左のほうが一段階よい結果がでるし、実際見やすさも微妙に違う。

397 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:55:37.67 ID:L8veutdu0
普通の色覚のヤツも赤と緑の混ざった光と黄色の光の区別がつかないんだけどね。
4原色の人間(まれにいる)や他の動物から見たら色盲だもん。
だから差別するとかおかしいが、他人と見え方が違うことは認識しておく必要があるわな。

398 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:55:44.29 ID:dqDlOtx50
日本の差別撤廃活動の方向って
「差別に繋がることは検査も不可、本人への告知も不可。無知なままなら差別することもされることもない」
みたいな発想に陥りがちだな…
自分の身体に関することの情報をしっかり提供して
本人の意思で自分の将来を選択決断することを支援しようってことを
ネガティブに捉えていることが多いような

399 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:55:49.49 ID:WPSPVA6V0
赤と緑は補色だから、正常な人には見間違えにくいのよ。

400 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:56:12.38 ID:1Pi9dj2n0
色覚異常という異常者が人間にはまぎれているという事実があることで
運動会でみんなならんでゴールなんてことが
成り立たないことがわかろうだろう

401 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:56:24.41 ID:guW9aZVF0
茶色と青と黄色と白と黒しかない世界

402 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:56:43.24 ID:099y4oUI0
>>391
IQ高いと学力テストで90点台とかで「努力が足りない」とかいう教師がいた
今なら言える「お前の努力が足りないせいだろ」と

403 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:57:00.66 ID:nwNrX1x50
他の児童に結果が漏れないようにして
検査やればいいじゃん。
学校や教師って「わざと?」ってぐらい
デリカシーなく情報漏らしすぎだよ。

404 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:57:19.23 ID:Y7RUBoJI0
色弱の人が見えやすい色≠正常な人が見えやすい色、って事で

405 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:57:19.67 ID:CLb0K3Dp0
>>385
それは3色の世界を知ってるからそう思うだけで最初から2色以下ならそれが自然な状態になるだけ
4色以上見える生物も普通にいるけどそれを知らないからって恐怖は感じないだろ

406 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:57:28.38 ID:OJ9VuFug0
化け学系に進む人は滴定検査で苦労すると思う。
薄緑からピンクとかわかんねーよ。クビにはならなかったけど、
部署異動させられた。

407 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:57:39.51 ID:RL8HnPKh0
>>391
IQが意外に高い数値でちゃって
クラスメイトの前で
「こういうやつは知的犯罪者になる」って言われた自分の方が酷いと思うw

教師が小4の子供に言うセリフじゃねーよ…

408 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:57:40.56 ID:1NEqxtbB0
サヨはほんとに頭悪いことしかしないな

409 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:57:43.05 ID:PkBAzWS10
色盲がわかっていないことの方が危険だろう

410 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:57:45.10 ID:o2z6HxE7i
区別と差別って違うのに…

411 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:57:47.77 ID:FTk7zTzrP
>>56
つまり、戦争のときは徴兵されないってことだろう?

412 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:58:09.03 ID:tD1VLPsB0
母方の家系で私の祖父、弟、従兄弟の長男が色盲。
そしてつい最近、うちの息子も色盲と判明した。
遺伝って凄いね。

413 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:58:10.52 ID:X3g+BjUy0
>>398
場所は日本だろうけど
差別差別言う人間のメンタルは日本人じゃないからな。
日本人のためになることはやらないよ。

414 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:58:13.46 ID:IiMgKcbii
義務教育の馬鹿サヨ教師を叩きだせ
子供がおかしくなるばかりだ

415 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:58:19.59 ID:nNTSm1np0
>>386
そういやパウル・クレーが言った言葉があるな。
中年になるまであまり色彩的な絵を描いていないんだが、
北アフリカに旅行したら突然「色彩に目覚めた」と言って、
それからカラフルな絵を描くようになった。

416 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:58:19.53 ID:KWXhuAURP
>>386
だが、他の人間にはその画家の描いた絵の、真の価値は伝わらない。
徒労なだけだ。

417 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:58:22.21 ID:W+DgFzAC0
>>399
んなことは知ってるが
男性の5%いるし赤緑区別でなければいかんというものでもないだろ
教科書とかのピンクのドット打ちの地図なんて全く意味不明だったわ

418 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:58:48.49 ID:jq3PO6CL0
自分が色弱であるということを気づく契機は奪うべきではないと思うけどなあ。
就職とか結婚とかでの差別につながるから、色弱という判断自体を無くすべきというのは
おかしいと思う。

例えば現状のままだと色弱に対する差別がある(実際には問題ない)職業があるとして、
色弱であることを隠してor知らないで就職した場合、あとから判明したら結局差別される
ままになってしまう。

これを無くすためには、色弱でも問題ないんですよという理解により、もとの差別を
断つ事こそが重要であり、唯一の根本的な解決策だと思う。

419 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:58:52.64 ID:jgv/76H3O
どうでもいいから年号表記をやめろバカ新聞

420 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:58:54.11 ID:099y4oUI0
>>403
だって教師は学校以外の常識を知らないからな

421 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:59:01.57 ID:1Pi9dj2n0
色盲のやつが見えている世界の景色は陰惨で陰鬱な世界。
なにもかもがくすんでいて、暗澹としていてどんよりした
恐怖

422 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:59:05.16 ID:cH1s0kJ20
>>391
バカものwww

知能検査の測定検査は知的障害児を判別して
「適切な」教育を受けさせるための政策
まあだから差別っていえば差別だが、でもしょうがないよな。

ついでに悉皆調査をやってる機関がもう一つあって、刑務所なw
これもまた知的に障害ポイント下回っている奴(娑婆より遥かに多い)に
普通に指示して普通に反応があることを期待できないわけで
それなりの処遇をするためだな。

423 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:59:20.08 ID:mU0U+JWe0
>>376
パイロットになるのに開頭手術の経験があるだけでダメなのは
開頭したことにより気圧の変化に弱くなってしまっているという合理的な理由がある
同じ理由で虫歯の治療により詰め物してあるとダメというのもある
詰め物の中の空気が膨張して破裂すれば阿鼻叫喚の地獄絵図になりかねない

424 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:59:22.72 ID:/jZeGCcf0
>>345
ググったけどおんなじにしか見えん
何が違うんだ?あれ

425 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 21:59:35.67 ID:shMlLPhb0
この調子じゃ
体力測定も無くなりそうだな

426 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:00:03.52 ID:qBr3BJp00
>>417
>赤緑区別でなければいかんというものでもない

とすると、赤緑以外で、最も大多数の人々が区別しやすい2色の組み合わせって何色と何色になるのかな?

427 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:00:08.77 ID:xIxixWwO0
バッカじゃねえの 事実を知ることに目をつぶった大馬鹿

428 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:00:35.07 ID:W+DgFzAC0
>>345
それ色弱でしょ
色盲は白黒のみ

429 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:00:40.04 ID:1bdtn2gj0
>>365
美術教育に携わった事があるがw「ユニークだね」なんて言う人はのんきすぎるw(^o^)
おれは「これは色弱かな?」とあわてて保健の教員に死んだんぼを見せてもらったら
案の定、色弱だった、、、
こういうのを配慮してやらなきゃ、いじめられたりする
教員がそれを知らなきゃ、どうやって守る?どうやって進路について話ができる?

差別差別って!生徒の未来と幸せを破壊することをやっていて何の教育か?
サヨクか工作員か知らないが、そいつらこそ差別主義者だ!

430 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:00:47.44 ID:D4Q91PES0
http://www.shec.jp/Ishihara_19.png
http://www.shec.jp/Ishihara_1.png
http://www.shec.jp/Ishihara_9.png
http://www.shec.jp/Ishihara_11.png
http://www.shec.jp/Ishihara_23.png
http://members2.jcom.home.ne.jp/ntok/iro/images/kensahyou/iga01-03s.jpg
http://members2.jcom.home.ne.jp/ntok/iro/images/kensahyou/iga01-15.jpg
http://members2.jcom.home.ne.jp/ntok/iro/images/kensahyou/ishihara01-2.jpg
http://members2.jcom.home.ne.jp/ntok/iro/images/kensahyou/ishihara01-3.jpg
http://members2.jcom.home.ne.jp/ntok/iro/images/kensahyou/oguti03-18.jpg
http://members2.jcom.home.ne.jp/ntok/iro/images/kensahyou/oguti03-2.jpg

431 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:00:54.20 ID:JRBYR8UR0
色盲それも赤緑色盲だと信号が区別できないんじゃ。

432 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:01:20.36 ID:w0D0YoZK0
色弱の人が描いてるアニメ絵の肌の色が根本的に違うからなぁ。
ある程度幼い内に自覚しといたほうがいいよ。
進路とかガッチリ決めて行動してたら、そこかよ!って
なってからはリカバリーしずらいだろ。

433 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:01:20.72 ID:Jkb8WK9z0
20人に1人て意外に多いな
クラスに1人いる計算になる

で、差別だと騒いだバカとそれを飲んだバカは誰だね?

434 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:01:37.40 ID:/DXGDt+VO
>学校現場で色覚異常の子供への対応が十分なされていない様子もうかがえた。
検査廃止したんなら対応されてなくて当たり前だろ
そのうち色覚異常で希望の仕事に就けないのは差別!って言い出すだろうな
人権団体ってクズばっかりなのか

435 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:01:55.74 ID:Q0PL7jYo0
>>426
黄色と黒だけど危険サインになってしまうしな・・・

436 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:02:21.16 ID:1Pi9dj2n0
>>429
最近は、教師にも色覚異常者がまぎれているらしいのよ
癌だわそいつら

437 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:02:32.06 ID:WPSPVA6V0
>>417
それ、オフセット印刷のインクの関係だよw。

438 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:02:32.58 ID:z7T31r3j0
差別ではなく区別だ、事故を起こしてからでは、終わらない、責任は検査しなくても
重罪となる可能性が高い。

439 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:02:48.57 ID:3lXkolUoO
差別を声高に主張する人間は
もれなくクズ

440 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:02:57.37 ID:gja07Yut0
>>431
人を批判する前に、
レス1から読み直せ。

441 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:03:03.85 ID:W+DgFzAC0
>>426
黄青。
圧倒的に色覚異常者の数が少ないはず

あと色覚異常者の世界は陰鬱で〜って言ってる奴はアホかと
「一般人の色覚」をそもそも知らんのだから何も羨ましいことなんてないわw

442 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:03:19.98 ID:/VwENoDb0
重度だと信号の赤緑も区別できない
なんとなく左が光ってるっぽいからゴー!だってさ
勘弁してくれ

443 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:03:23.35 ID:jq3PO6CL0
>>428
もうすこし勉強しろw

444 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:03:28.03 ID:t8fyWx0a0
>>27
色覚異常が差別につながるなら視力検査もやめるべき
健康診断も健常者以外差別に繋がるからやめるべきでしょ

445 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:03:43.74 ID:JRBYR8UR0
教師に紛れてるのはありとあらゆる異常者だな。

446 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:03:59.88 ID:qBr3BJp00
>>435
ああ!だから命に関わる「危険サイン」は黄色と黒なんだね!(最も大多数の人の命を守るという意味で)
とすると、赤緑に代わる「次に分かりやすい」レベル(黄黒以外)は何があるんだろ…うーん

447 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:04:15.04 ID:PiJ52ah20
どこの馬鹿が差別って言い出したんだ?

448 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:04:22.15 ID:BeXX32sY0
>>379
IQは主に考えることや感じることを中心に測る指数だと思う。
でも、学力って、大部分は覚えることを中心に測るからなぁ。

授業を聞いていて解らないことはなくて、授業中は練習問題とか普通に解けるけど、
テストの時まで覚えていないとかじゃなかったか? 俺はそんな感じだったな。

449 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:04:22.81 ID:AAadBdBg0
うちのじぃちゃん色弱で後回しにされて特攻隊で死なずに済んだ。
我が家があるのはじぃちゃんの色弱のおかげ。

450 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:04:56.31 ID:TOkZDfqP0
>>407
で、どうなったん?

451 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:05:02.16 ID:BiJcWaNi0
って事は自動車免許の取得に必要な色覚検査も廃止されるのかな?

452 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:05:23.36 ID:guW9aZVF0
セピア色+青と黄色しかない世界

悲惨すぎだろ!

緑や赤やピンクや紫がわからんってことは、
夕焼けのあのピンクと紫のグラデーションもわかんないし、虹もわかんないし、グリーンサラダは茶色、森も茶色、トマトも茶色だぞ?

453 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:05:27.70 ID:7Dvn0ISw0
>>430
カビの観察日記ですか?

454 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:05:30.78 ID:S/nco8wB0
>>430
http://www.shec.jp/Ishihara_19.png


なに?8?

455 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:05:33.87 ID:099y4oUI0
>>426
白黒じゃないの?

456 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:05:38.87 ID:rYQal1dp0
10年前?
自民政権じゃないか

457 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:05:56.66 ID:gja07Yut0
>>431
レス1から読み直せ。

細かい事を書いている人が多数いる。

458 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:05:58.92 ID:ieBBZ95ei
ももかと夏菜子の区別がつかないわけだ

459 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:06:02.14 ID:qlo3ZIVuO
色んな充電器で、赤の点灯が緑になったら充電完了ってのも全く分からない
昔のDSとかもランプが赤になってるのに気付かずいきなり電池切れたのは泣いた
DSi以降の電池残量ランプに関する任天堂の神対応には感激してる

460 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:06:03.95 ID:mddalFdTO
なんでこの遺伝子が引き継がれてきたんだろ
生存に不利なら淘汰されるはずだよね
何か理由があった気がするな…
なんだっけ?

461 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:06:13.21 ID:1Pi9dj2n0
血の色がわからない

462 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:06:27.86 ID:zqKeTkYO0
色弱者じゃないと読めない色覚検査のパターンがあるんだが・・・


自分で試したら、やはり読めた
色弱だからな・・

463 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:06:29.49 ID:OUlEFGqA0
>>448
きょうび記憶力だけじゃセンター試験の問題も解けないよ

464 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:06:37.81 ID:/jZeGCcf0
>>442
それは色覚よりも性格の問題だろう
俺は遠くで光ってると黄の点滅か赤の点滅か分からんから慎重に近付く
近付けば黄色か赤かは分かるからそれに応じて周りを確認しつつ行動する
何となくでゴーはない

465 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:07:06.82 ID:mNd5QRPw0
キチガイクレーマーのせいでこんな悲劇が

466 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:07:10.53 ID:W+DgFzAC0
>>443
コトバンクに

色覚異常とは、色に対する感覚が正常とは異なるものです。その程度によって色の識別がまったくできない色盲(しきもう)から、まぎらわしい色の識別だけができない色弱(しきじゃく)まであります。

ってあった。すまんかった。

467 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:07:14.60 ID:Q0PL7jYo0
>>430
舌から2番目が分からん。キース・ヘリング?

468 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:07:40.73 ID:Y7RUBoJI0
赤と緑っていうのは暗い所でも判別しやすいようにって意味あるんじゃないの?

469 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:07:47.16 ID:qBr3BJp00
>>455
>白黒

黒が入ると、ランプの点灯で見分ける(赤緑)時とかの代替にはならないし…難しい

470 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:08:31.10 ID:WPSPVA6V0
>>460
遠い先祖は、夜行性の時代が長かったのではないのか?

471 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:08:37.88 ID:gja07Yut0
>>426
前レスに指摘があった
青色と黄色

ほぼ誰でも区別出来る。

472 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:08:42.95 ID:cH1s0kJ20
>>429
美術教育に携わったって何やったんだよ
下校中の生徒の前でストリーキングでもやって
空間異化的なパフォーマンスでもやったのかwww

くだらないつくり話は大概にしとけよ

473 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:09:01.04 ID:KWXhuAURP
>>454
フェイクだろ

474 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:09:12.48 ID:D4Q91PES0
>>454
正解は2だよ。

475 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:09:42.25 ID:02pJ3rLb0
差別と区別をしらずエイズ検査をしないで広がり続け増え続けるエイズ
そんな国は日本だけだろ

476 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:10:08.82 ID:S/nco8wB0
>>474
なんだとう!?

477 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:10:10.74 ID:0v2JNeEl0
俺も赤緑だが(>>235の左列12・25しかわからん、右上が21に見える)、日常生活で不都合を感じたことは無いなあ
自分が気付かないだけで、変なコーディネートになってる可能性はあるけれど

親しい友人はみんな知ってるし、別段どう思われてるかも気にならない
ただまあ、色覚異常≠モノクロの世界、っつーのは知っておいて欲しいところ
いくらなんでも、バングラデシュの国旗は一色には見えないよ

478 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:10:12.91 ID:zqKeTkYO0
ちなみに4原色で見える人は例外なく女性。
コダックの緑とフジフィルムの緑が全く違った色に見えるらしい。

479 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:10:15.04 ID:fJpPwoCE0
http://nodaiweb.university.jp/cms/
こういうのが運動してるのか

480 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:10:25.63 ID:1Pi9dj2n0
色覚異常は癌なの?

481 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:10:41.51 ID:jq3PO6CL0
>>466
> >>443
> コトバンクに
>
> 色覚異常とは、色に対する感覚が正常とは異なるものです。その程度によって色の識別がまったくできない色盲(しきもう)から、まぎらわしい色の識別だけができない色弱(しきじゃく)まであります。
>
> ってあった。すまんかった。

その表現だと誤解があるな……人間は色を区別する三種類の錐体を持つんだけど、
そのうち一種類以上の機能が弱いものを色弱、機能が無いものを色盲と呼ぶ。

白黒にしか見えないというのは三種類とも死んでいる極めて稀なケースで、全色盲という。

482 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:10:41.92 ID:/VwENoDb0
>>464
>黄の点滅か赤の点滅か分からんから慎重に近付く
何となく〜の奴とは別の赤緑異常の奴はそうだわ
どっちか分かりづらいから教えてくれと頼まれる
まあ性格はあるわね

483 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:11:25.36 ID:CcNMOhYW0
>>1
横溝正史の金田一シリーズ「仮面舞踏会」を読ませようぜ

484 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:11:27.45 ID:jGtZjdWd0
いかに一般的に色盲・色弱に関して理解されていないかよく分かる貴重なスレだ

485 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:11:44.13 ID:W7OwegjE0
男性の20人に1人って多いな
クラスの男子に1人くらいはいるってことか
かくいううちの親父も色盲だがそれほど不自由しているようには見えない
ただ、本当は船乗りになりたかったらしいが
色盲じゃなれないから諦めたらしいが

つか「しきもう」で一発変換できないとかめんどくせえことすんなよIME

486 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:11:48.87 ID:qBr3BJp00
>441,471
なるほど、青と黄か!
(緑ではなく)青をOK、(赤ではなく)黄をNGというイメージで最初から広まってたら良かったんだね、本当は。
でも、赤=「ダメ」という世界的に共通の意味づけを、今さら黄色に変えるのは実際難しいんだろうなあ……

487 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:11:49.08 ID:TgyziV/g0
認識できる色の数が違うんだから
早めに検査して自覚した方が本人の為なんだがな

488 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:11:54.84 ID:/S3Chafi0
外国の信号には、色とともにGYRの文字が表示されるものがある。
日本でも、色以外に文字や形で区別出来る信号が作れないのか。
音で示す歩行者用信号機はあるけど。

489 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:12:29.93 ID:/jZeGCcf0
>>482
ごめん
内容勘違いしてレスしてしまった
俺も慎重さが足りないようだ

490 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:12:47.08 ID:dJ5mEyMw0
何でもかんでも差別差別って左翼はやっぱキチガイですわ

491 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:13:01.62 ID:Je1JkwzM0
俺はNECの無線LANの設定で、緑のランプと橙のランプの区別がつかなくて、スゴイ苦労したわw

492 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:13:03.21 ID:15BSAbxV0
差別じゃないよなぁ
必要なことだと思うけどね

493 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:13:23.24 ID:caOM7iKr0
ももクロの緑がかわいいと言ってる色弱は
赤と見間違えていたんだな

494 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:13:34.78 ID:RL8HnPKh0
>>450
20年後ただのえろ絵描きが一人出来上がっただけ
無害なもんだろw

495 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:13:39.43 ID:1Pi9dj2n0
世界の見え方が全然たりないのに
不自由してませんとか
わらかすなよ

496 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:13:43.83 ID:X3g+BjUy0
>>449
それも一種の解釈だけど、
色弱後回し制度のおかげでは?
と、思ってしまうのだが。

497 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:14:25.94 ID:OUlEFGqA0
>>460
伴性遺伝だから発現しにくい。それに、たいして生存に影響しない。
しかも突然変異で新たに色覚異常の遺伝子ができることもある。

498 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:14:34.84 ID:D4Q91PES0
http://grj.umin.jp/grj/image/rgcb-3.gif

499 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:14:38.56 ID:aGxdv2tN0
ラハシイ式色盲検査
http://www.geocities.jp/animalpark5646/color/kensa/kensa.html
スコアが低いほど正常
http://www.xrite.com/online-color-test-challenge

500 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:14:43.09 ID:7jPskl8E0
絵はかけても、絵に色塗ったら・・・・ってなるんだろ?

501 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:14:49.03 ID:4R1Fy9aE0
そのうち、
1組と2組にクラス分けするのは差別だ とか
野球は9人でやるのに、サッカーは11人でやるのは差別だ とか
バスケは屋内でできるのに、ハンマー投げは屋外でやらされるのは差別だ とか
インフルエンザにかかったら強制的に休ませるのは差別で人権侵害だ とか

言い出しかねないな…

502 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:14:51.29 ID:W+DgFzAC0
>>481
詳しくありがとう
自分が色弱なのに間違えて覚えてたわ

503 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:15:06.21 ID:MdztPGl80
こういうのは差別じゃなくて、障害なんだからきちんと本人が自覚しないと
本人が一番可哀想だと思うよ。

なんでも差別言い出しておかしいよ。

504 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:15:08.47 ID:e8XxSS8e0
いやーしかしバカが社会を動かすとこうなるっていう典型だな。
下手の考え休むに似たりと言うが、本当にそういうもんだ。
全国学力テストをしてはいけないっていうのも全く同じもので
自分がどれぐらいの学力なのか、どれぐらい頑張らなきゃいけないのか
ということを知ることもできなくなる。

505 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:15:23.95 ID:8HnHpnQL0
サヨクが自分で自分の首しめたツケが来たわけですね
ざまあ

506 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:15:30.60 ID:VrAJRTCB0
>>233 >>240
手つなぎゴールとか15年ほど前から都市伝説的に拡散されてたが
やっているところあるんだ?
その割に体験談が無いから胡散臭いと思っていた

507 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:15:35.75 ID:vbY96mKnO
小学校の検査で色覚異常発見されたから、
それを踏まえた上で進学する大学の学部決めてた友達居たぞ。
そういうことは早めに知っておいた方がいいんじゃないのかね

508 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:15:40.33 ID:gja07Yut0
>>471
青色と黄色は、
IKEAとTSUTAYAのTポイントカード。 

509 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:15:46.84 ID:DmFgObbY0
きちがい

510 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:15:56.12 ID:NOJfvYjR0
クソ馬鹿野郎どもがろくに教育もせず差別だと騒いだせいで
ろくな事になってないな

511 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:16:44.96 ID:8gUPh2aLO
道路の信号機は、複数同時点灯にすればよい。

GYR 進んでもよい
YR 一部例外を除き止まれ
R 止まれ

512 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:16:51.33 ID:FoENw/wd0
家がトマト農家で、長男だから家を継げという古い家庭だったが、出荷前の緑→赤に変わる寸前を収穫しろと言われてたが、子供の頃は何度言われても判らずよく怒られてた。
リーマンの今は、会社の規模縮小でSE→現場保守になってしまい、シスコ等の機器のLEDが分からなくて使えない奴扱いされてるw

513 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:16:55.83 ID:LtE8wVn4i
ファッションデザインの学科在学中、男子生徒にいたなぁ。
デザイナー希望だったけど、泣く泣くパタンナーに変更してた。



そして、ゲイだった。

514 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:17:03.01 ID:1Pi9dj2n0
バカは死んでも直らない
この典型的事例だな

死んでも直らない
しかも遺伝するから子々孫々永代直らない

515 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:17:10.37 ID:cS1UJ1i+0
そもそも何の差別だよ
自分が色覚異常だって知らせない方が差別だろ

516 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:17:10.72 ID:gobdY+JCO
和色の朱と緋色の違いが分からない。
俺は色弱だorz

517 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:18:27.34 ID:7Dvn0ISw0
こんなの見える奴が多いってだけだろ?
ただの平均値
俺は血圧180オーバーでも普通に生きてる
酒飲むと200超えるがこれは俺の個性

518 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:18:37.28 ID:Sep+Yp0A0
将来の事を考えたら自分の眼の状況を知る色覚検査は必要だよな
要は方法論の問題なのだろうが、任意にすると受けない人は一生知らないままの可能性がある
いざ就職しようと思って初めて事実を知るよりは、義務付け検査をした方が良いと思うね

519 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:18:44.98 ID:OUlEFGqA0
>>515
検査しなきゃ一生気付かれないレベルの色覚異常の人が珍しくないんだよ

520 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:18:48.27 ID:FTk7zTzrP
>>415
後期のクレーの赤や金色は、砂漠の色彩だなあ。
それまで青っぽい冷たい絵を描いてたし。
あの独特の構図は、病気と関係があるそうでどっかの大学が論文を発表してたな。

>>416
自分は、おそらく人より色が綺麗にみえていた。
10代の頃限定だが。
高校のころ、満開の桜が文字通り輝いてみえた。
その年代がピークで、中年になった今は、花見にいってもくすんでみえるよ。

ひとつだけ利点というか欠点なのかもしれないが、
だれかが健康であれば、それだけで美男美女にみえる。
老いも若きも、肌の血色がよければ、美しく輝いてみえるんだよね…。世界も。
(他人の年齢当ても得意だ)
なので惚れっぽい。

色情という言葉に色が入っているのは意味があるんだろう。

521 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:18:52.23 ID:5VUT15Nd0
>>423
頭部外傷なんかだと、手術後にてんかんの後遺症とかあるからな。
一般人は、薬飲んどきゃオケ!かもしらんが、パイロットはなぁ・・。

522 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:19:45.90 ID:Kxy5qshM0
20人に1人ってそう少ない人数じゃないだろ。
だから表立った差別はないのかも。

皆が皆デブだったら、デブはいじめられたりしない。

523 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:19:56.65 ID:NIupu13O0
昔から時々居るよね
肌色を蛍光の黄色っぽい色で塗る人

524 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:19:58.13 ID:1Pi9dj2n0
色覚異常者は健常者からみると怖い
恐怖
以上

525 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:20:10.86 ID:8HnHpnQL0
>>516
それは…

526 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:20:29.41 ID:WvY7UkiD0
運転免許って大丈夫なの??

527 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:20:46.79 ID:bwwUKQpC0
服飾デザイナーも駄目だろ

528 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:21:01.89 ID:cS1UJ1i+0
>>506
手つなぎゴールはないかもだが
学芸会で主役になれない子が可哀想だから
全員が主役をやったという記事はみたことある
脇役がいないのに主役もないだろって思ったけどw

529 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:21:15.49 ID:mG/0pWF30
>>519
それで就職で初めてそれを知って、知った時には落とされてる人を犠牲にするんですねw

530 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:21:36.59 ID:59iWhVqI0
差別してるのは人権団体の方だろ
知人や身内が色弱でも「あーそうなんだ不便なケースもあるんだろうな」とは思うけど、馬鹿にしたりする発想は無いわ
色弱に偏見持ってるのは差別と言い出す人権団体の人が内心偏見を持ってるんだよ

531 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:21:37.19 ID:BiKqkS2R0
>色覚検査をすることは差別につながる

↑日本がダメになったのはこういうキチガイがのさばるようになったから

532 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:21:45.13 ID:OUlEFGqA0
>>523
それは関係なくね
肌色を緑で塗ったら覚異常確定だけど

533 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:21:52.56 ID:zqKeTkYO0
男だと赤緑色弱より、真性包茎の方が珍しいだろうな

俺はその両方に該当するのでかなり希少のはずだが、周囲にはあまり知られていない

534 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:21:54.84 ID:WPSPVA6V0
目は肝臓が健康でなきゃダメになると思うぞ。
二日酔いの時ってよく見えないだろw。

535 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:22:16.89 ID:cH1s0kJ20
ああ、ちゃんと石原式の名が出てるようで安心した。
自称愛国者は誇ってよいw
ところでこのスレ、色覚検査表とか偽ったビックリ画像はったバカでた?
ああいうのは本当にやめろよなあ。

>>506
ネトウヨの脳内では今でも全国の小中学校で行われているし
日本の教師の97%くらいは日教組に関わった左翼らしいよwww

536 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:22:19.89 ID:7EPULP1N0
学校で検査するからいけない
任意で無料で検査して本人にしか通知しなければいい話

537 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:22:22.40 ID:W+DgFzAC0
>>510
今はそう思うかもしれんが80年代ぐらいは多少差別あったんじゃないかな?
俺の小学校の糞担任の「君は障害者だから!」って表現から推し量るに

538 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:22:23.48 ID:wzFPPKMw0
>>474
マジレスするとその分は数字に見えたほうが問題だったりする。

539 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:22:23.93 ID:N4+ms7LQ0
サヨクが騒いだ結果かよ
ろくなことないな

540 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:22:30.85 ID:oKPv1xqy0
知人の夫が色弱だ
信号とかヤバいらし

541 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:22:45.14 ID:Gi1OY3du0
差別をしているのは、このスレで色覚異常の実態について
何も理解していないのに
差別だ、左翼だ、言ってるアホどもだってのがよくわかるわ

542 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:22:51.99 ID:NewbPxQk0
おれも受験のとき進路変えたわ・・

543 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:22:57.28 ID:7dgclj2i0
>>530
よう色弱

544 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:23:16.67 ID:IqrPrzTV0
12

545 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:24:09.23 ID:1Pi9dj2n0
>>536
クラスの全員がその子の障害を知らないと
無用な争いやトラブルやけんかやイジメになるだろ

546 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:24:15.34 ID:guW9aZVF0
もしも色弱が全部の色見えるようになったら綺麗過ぎてひっくり返るだろうな

547 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:24:17.25 ID:4iphSwth0
バカが
障害を知らずに過ごすほうが危険だろうが!!
色盲を差別すんなボケが!

548 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:24:39.31 ID:4HLmOZK/0
白いイカがピンクに見えるらしいな

549 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:24:42.61 ID:mG/0pWF30
まあ、なんだ
差別をした人や団体に是正を求めるのはいい、というかそれが正解だと思う
差別されるかもしれないから検査しないってのはおかしいよな

550 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:24:45.91 ID:7Dvn0ISw0
>>540
黄色は止まれで何の問題もない

551 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:24:47.28 ID:qtjU4Bjy0
スポーツテストもやめようや

552 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:25:22.44 ID:F5fZvwL+0
色盲ってどのくらいの割合いるの?

553 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:25:27.84 ID:aGxdv2tN0
砂糖と塩が舐めないと分からない

554 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:25:28.31 ID:TxLa+Be+0
>>517
早死するぞ
60才以上は生きられないって言われる
年取って脆くなると急に血管破裂するからな

病院いけよ
すぐ下がるから

555 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:25:44.91 ID:TY3LEaHp0
>>531
>>色覚検査をすることは差別につながる
>↑日本がダメになったのはこういうキチガイがのさばるようになったから

御意。日 教 組 と 人 権 派 弁 護 士 が 二 大 巨 悪。

556 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:25:59.98 ID:uQQzaq3+0
日本人って就職すると1年に1回必ず健康診断があるけど
今も聴覚検査と体重測定あるんだな
聴覚検査や体重測定など人間の生死にすぐ直結しない意味ない検査強制するよりCT検査とMRI検査強制しろよ
バカ過ぎだろジャップは

557 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:26:19.38 ID:oKPv1xqy0
>>550
青がわかりにくいんだって

まあ赤や黄色で突っ込んだりはしないから

558 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:26:21.44 ID:OlRyx/+Z0
>>498
色覚検査は正常だから全部わかるけど右4つはかなり見えづらい
これがクリアに見える人もいるの?
正常の人の中でも差があるのか気になる

559 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:26:25.04 ID:W+DgFzAC0
>>546
まあ実際一度見てみたくはあるな。紅葉とか
俺左のほうが多分マシだから何となくはイメージつくけど

560 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:26:26.10 ID:A1kTvJau0
>>541 ID:Gi1OY3du0

色覚検査をなくせと騒いでいるのはお前みたいな知能指数低いゴミだということも良く分かりましたwww

561 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:27:54.23 ID:Q0PL7jYo0
>>558
専ブラのサムネでもはっきり見える

562 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:28:42.79 ID:nOaSvFUd0
>>461
お前の血の色は何色だ!

・・・判りませんってか

563 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:28:51.22 ID:W+DgFzAC0
>>557
街灯の色と区別できんのでしょ?
俺も危ないから免許返上したわ
免許試験の時はザルだったし(何度間違えてもオーケー)取るにはとれたけど

564 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:29:01.92 ID:6m+CE0tQ0
航空大の色覚検査は厳しかったな
少しでも反応が遅いとリアクションが凄かった20年以上前

今ではあの頃の身体検査基準では
ほとんど誰も受からないらしい
新人コパイの頃から分厚いメガネしてるようでは
定年前は大変だろう

565 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:29:04.00 ID:CYVI6hdw0
これは差別だったんだ。
俺、左目を網膜剥離の手術をしてから黄色が見えなかったり、オレンジ色にみえたり、青が紺色だとか紫にみえたりして、同じに見える色でも、混ざってる色が違うんだと身をもって感じたことを仕事場で話してたよ。
初期型のDSの緑色の電源ランプは紫色に見えた。面白いだろ。

566 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:29:16.44 ID:7P5olp7R0
>>432
基本の色は、決まっているから、関係ないね。ただ、シーンによって微妙に変えたりするから、色指定の仕事はむりかもね。
セルの時代は東映アニメックスカラーで全部決まっていたな。肌の色は111だっけ。
色ナンバーと雰囲気を理解で出来ていれば、おおむね問題なかったよ。撮影でだぶらしとか、半露出とかは厳しいかもしれないが、数値で決まっているから、やれたよ。
グラフィックデザインなら、今はトーンカーブが読めればなんとかなるらしい。
そうやって仕事しているひともいるよ。

567 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:29:44.59 ID:eKeY3VFd0
>平成14年に学校保健法を改正
また、売国媚中のミンスの仕業か!?
ホント、安倍ちゃんが首相の内に、自民党以外全てに破防法適用しろよ!!

568 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:29:57.94 ID:9TQy+rgw0
よし、学業テストも辞めよう。差別に繋がる。

569 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:29:59.62 ID:q0fb+O9G0
日本の信号機は現在は青色だよな。やっぱ。

中村さんかw

570 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:30:16.87 ID:1SGhqS790
障害は個性というのに色覚検査は差別につながるねぇ
結局、自分達の都合よいように健常者は動け奉仕しろってことだ

571 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:30:31.76 ID:1iOaIKRm0
>>281
ことわっていいと思う。組織全員が前線に立てないんだら問題だが
それぞれの役割はある自衛隊だってみんな鉄砲持って走ってる訳じゃあない
隊員の給与計算する役割だってひるような訳だその役があるおかげで前線の人間は
他のわずらわしさを除いて集中できる。それを差別とは言わない、区別という。
男女だって同じだ、男女差別はいけないが、男女区別はありうる。
男女差別反対の女性運動家が「差別だからトイレを男女別にするな!」とは言わないだろう?
色弱だって職業の差別はいけないが区別はあってよし。

572 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:30:37.01 ID:YzG3AQ7b0
障害者「差別」を叫ぶ人って
かならず障害者を「特別優遇」しろって言うよね

573 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:31:12.93 ID:OUlEFGqA0
>>553
ディスプレイに表示される色には機差があるから、印刷物で試験をしなきゃダメだよ

574 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:31:14.00 ID:Kxy5qshM0
>>390
「思想は赤なんだからいれて下さい」って言っておけばよかったのに。

575 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:31:30.65 ID:aGxdv2tN0
色弱だから障害手当てくれよ?
月2万ぐらいでいいから

576 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:31:35.74 ID:RWKwStqb0
俺も色弱だが焼き肉が焼けてるか聞いてから食べる
これは昔やってたが今はたいだいわかるようになった

まぁパイロットやらめざしたわけじゃないし、普通の会社に入る分には困った経験無い
検査はやってもやらなくてもいいが結局結果が分かったところで治療法が無いから意味が無いんだよね

でもまぁ一部は正常な色覚じゃないとつけない職業やらも存在するわけで、知っておくにこしたことはないな

577 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:31:47.87 ID:5+5GU4lAI
俺も異常があって、多少苦労したが
子供は3人とも男だから、子孫は大丈夫みたいだ

578 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:31:53.95 ID:JEyh6edk0
赤緑色盲でデザイナーやってる知り合いがいるなあ

579 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:32:06.21 ID:3QTjPU/hP
色盲、色弱は運転や職業などによって危険を伴う可能性あるし
早いうちに自覚しておくのは物凄く大切だろ

580 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:32:37.24 ID:odEA2tBN0
色覚判断アプリは登場しないの?

581 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:32:38.50 ID:posvuyFS0
左翼はゴミ

582 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:32:42.52 ID:SLTwiifC0
人権と差別はブサヨにとって魔法の言葉だな。本当に一匹残らず死に絶えて欲しいわ亡国のクズ共は

583 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:32:56.47 ID:R6PslRSI0
学力テストも差別につながる。入学試験も差別につながる。入社試験も差別。

584 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:32:58.72 ID:W+DgFzAC0
>>574
残念、保守の新聞社だw

585 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:33:10.13 ID:1Pi9dj2n0
色覚異常者が見ている世界の配色は汚らしい
ウンコ色くすんでいるどんよりしている

朝鮮半島とか朝鮮人って色盲が多いんだろうな

586 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:33:49.34 ID:mG/0pWF30
>>572
そーゆー人はたくさんいるね、困ったもんだ
今のように就職難で障害者を採用して、それ以上の能力のある人を不採用にしろってんだからwww

587 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:34:21.92 ID:5Nr18bbg0
福岡県民はみんな色盲だから
運転注意して!

例 信号
黄色 加速しながら通過
赤色 注意しながら通過
青色 俺様どけどけ!
   最高速で通過

588 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:34:27.33 ID:75aa3H7z0
>焼き肉で焼けているか聞いてから食べる
これは怖いな。

589 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:34:34.68 ID:dbiSzusN0
これ、色覚に関係ない文系の愚か者が言い出したんだろうな。

590 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:34:36.50 ID:zqKeTkYO0
桜色が分かりにくい
薄い灰色と区別がつきにくい

あと、黒板に赤チョークで書かれた字が全く読めない
あれは泣ける

591 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:34:40.02 ID:ccBLdiKc0
>>7
色弱の俺が医師だったら、手術するときに絶対にミスする自信あるわ
内臓や血管、神経の微妙な色の区別ができん

592 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:34:45.86 ID:TxLa+Be+0
チョンにとってウンコは素晴らしい色してんだろなw

きっと黄金色に輝いてるんだろう

593 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:35:02.83 ID:hT72+R8a0
自覚できない自分の能力を知る事は必要
それを妨げる奴が教育者?
左基地外の日教組は教育放棄集団

594 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:35:03.80 ID:2Hb7RGQX0
身体検査や学力試験も駄目だな
入社試験も差別だ

595 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:35:19.40 ID:Jkb8WK9z0
色覚検査を無くしたところで
色覚異常が無くなるわけでもないのに
ましてや人命を預かるような仕事なら
区別は普通に必要だわな

596 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:35:22.80 ID:W+DgFzAC0
>>590
あるあるw
ピンクの蛍光ペンとかな

597 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:35:56.58 ID:ZV9rG7xp0
そう言えば会社の健康診断でも色盲の検査って昔なかったっけ、
と最近思っていた。

598 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:36:10.65 ID:fAoFosxRO
母親からの遺伝なのだから仕方ない。

599 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:36:12.95 ID:hOqYpooY0
>>584
????
そんなとこないだろ?

600 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:36:31.92 ID:Ev9+cJjl0
色盲なら信号が解らないのもいるぞ
小学生1、2年で検査しろ

601 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:36:45.19 ID:Jkb8WK9z0
米国大統領の顔って赤ら顔だよな

602 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:36:55.13 ID:cH1s0kJ20
ところで信号についてとやかく言ってるバカもいるが
あれLEDだろうと従来品だろうと色盲だって見えてるからね、光の位置で。
まあ夜はたいへんだとかスピードが遅れるとかいうことはあって
それが従来の差別政策につながっていたわけだけど。

>>582
お前が死んだ方が多分早いと思うぜw
つーかお前が師ねば左翼どころか日本も地球もどうでもいいんだけどな。
なに死んだら護国の鬼となって恒久に日本を守るとか妄想しているクチか?
普通にやめろよ、キモいからw

603 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:36:55.14 ID:ud7Nxhwb0
就学時検診で、色盲検査うけたわ。
今はやんないのか。

604 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:36:58.32 ID:75aa3H7z0
>>558
余裕。

605 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:36:59.29 ID:l1xXDNjl0
色盲でもぷよぷよは出来るんだぜ顔で判断するんだ
でもバブル系は無理ゲーw

606 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:37:08.83 ID:F5fZvwL+0
>>595
最近は色盲とは言わないの?
テレビなんかではピーな用語?

607 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:37:27.03 ID:reloeAIO0
地球に住む人類が目で把握できる可視光線は約360〜830nmくらいといわれているけど、
その中にも範囲が狭い人や範囲そのものは同じスパンで下界や上界の認識視がガコンと
スライドしている人もいる。
オカルト的だが、もちろん地球に飛来している地球外生物だってその可能性は否めない。

つまり、青色弱視の生命体はあえて青色の波長を発光することによりステルス出来てると思い込み、
青い星と呼ばれた地球はその他反射電波でそこに在る星とはわかってはいるけど、
目視では視えない星ではあるのよね。

608 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:37:39.75 ID:3QTjPU/hP
高校の時の同級生が色弱だった
何気ない段差とかで頻繁にコケる奴だったから
ふざけてるのかと思って聞いてみたら色弱だった

609 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:37:48.08 ID:FoENw/wd0
簡単に思い付く生活の中の不便を書くと
夜間の一つ信号の赤黄点滅
 →全部一時停止
サンヨーエネループの充電ランプや充電池→消えるまで充電
紅葉→意味わからん
花火→形の違いは分かるけど同形の色違いは分かりづらく、感動薄い
excel、プレゼン資料の強調色が他人と合わず、分担作業は入力のみ

610 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:38:22.71 ID:ccBLdiKc0
色弱を差別することにしたら、被ばくした首都圏の人間たちも遺伝子検査で差別される可能性があるからな
色弱よりも致命傷の差別w

611 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:38:35.29 ID:wVTdyTkx0
工業系の学校行ってたから抵抗のカラーコードには苦労させられた

612 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:38:36.28 ID:KKA7UfGX0
希望の職なのに断られたとか言ってる人がちらほらいるけど
にちゃんなのに色盲の人は勤勉なんだな

613 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:38:42.04 ID:4WQ+JBad0
差別とか言う奴等は本当に社会の害悪にしかならんな

614 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:39:05.83 ID:mG/0pWF30
>>605
なるほど、考えてみれば形はわかるんだよな

信号は色だけじゃなく形も入れればいいな
色覚障害者団体はそーゆー働きかけをすればいいのに

615 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:39:12.97 ID:1Pi9dj2n0
日本人の40人に1人が色覚異常者
では
韓国人の何人に1人が色覚異常者?
教えて

616 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:39:17.78 ID:ar7hNLHs0
>>606
色覚異常には色弱も含まれるからじゃね?

617 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:39:21.69 ID:W+DgFzAC0
>>606
色盲と色弱がいるから色覚異常者って言ってるだけでは
なお差別用語はマスコミ各社それぞれ独自の基準だったはず

618 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:40:02.62 ID:2Hb7RGQX0
>>498
25,6,8

56,29、45

619 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:40:21.58 ID:gja07Yut0
>>526
黄色=綺麗に見える
赤か青は人によって、どちらかが薄く見える。
基本的には問題は無いが、時差信号の矢印を苦手にする人はいるみたい。

お兄さん、免許持っていないでしょ。

620 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:40:24.27 ID:aGxdv2tN0
http://www.xrite.com/online-color-test-challenge

色弱の俺12いけた

621 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:41:00.67 ID:tUqA+S+J0
これ周りも自分も知らない方がイジメや差別に繋がるんじゃないの?知ってれば「ああ、そうなのね」で済む話なのに
知らなかったら「なんか変じゃね?あいつ」みたいになるじゃない

622 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:41:06.93 ID:TxLa+Be+0
>>590
そいや昔、先生が「赤は見えにくいから黄色で書きますね」
とか言ってて
「何言ってんだよ?全然余裕で見えるんだがなぁ」
とか思ってたが
あれは色盲への配慮だったんだな
つまりクラスに居たわけか・・・

623 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:42:15.96 ID:mG/0pWF30
>>621
友だちとツイスターなんかやったら大変だな

624 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:42:32.41 ID:1Pi9dj2n0
40人に1人だから
クラスには必ずひとり変態がいる

625 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:42:38.62 ID:W+DgFzAC0
>>526
何度間違えても通してくれるよ
蛍光色は特に見づらいからなぁ

626 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:43:40.55 ID:yaNOA+270
何でも差別って言えば、いいってもんじゃ無い。

627 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:43:53.88 ID:qfbgENfq0
事故や事件が起きたら、こやつが責任とるのか? 区別せんといかんやろ。
癲癇で人をはね殺した歯医者もいた。何されるかわからんぞ。
気が狂ってるとしか思えん。身長の低い順、高い順に並べることも差別。
写生の入賞、落選も差別。聴力も、視力も、味覚も、臭覚も、口も、手も、耳も
みな差別あってあたりまえだわな
 

628 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:44:23.01 ID:CM/VVN1q0
なんでも差別とか
このバカ国家はどこに向かってんだよ

629 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:44:24.65 ID:omywK0yAO
あー、うちの娘が検査で引っかかったなあ
でも程度は軽いって言われたし、海外では殆ど区別は無いから気にする事はないが、日本で制限がある職業を希望する場合があるから年頃になったらちゃんと話して下さいって
当たり前だな

別に視覚に限らず、どんだけスッチーになりたくても身長が足りなかった人も居るだろうし、関取になりたくても太れなかった奴も居たかもしれんよ。別にそんだけの話。なりたい仕事に就けない人間なんて沢山いるよな。

630 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:44:32.81 ID:SKaBCy5j0
>>71
オレは色覚検査ありの時代だが、教師が異常と判定された子供を
殊更にいじりまくっていたので、規制されたのはやむなしと思ったよ。

色の違いすら理解できない馬鹿って、散々そいつのことを言ってたもんな、授業中に。

631 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:44:44.59 ID:X3g+BjUy0
>>196
握力や走る速さに投擲距離および計算力もしくは読解力と暗記力観察力・・・
それら評価する機会が無かったとしたら、

そもそも君はどうやって歯科医に適性を見出しそれを目指しなることができたのだろうね。
それとも色覚だけは何か特別ですか?

632 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:44:52.32 ID:ykTY5avY0
化学系はアウトだな

633 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:44:54.73 ID:9982wOrO0
マリオとルイージの区別がつかなくなるのか…

634 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:45:01.70 ID:/Et484sZ0
黒板の赤いチョークの文字が見えない人って
色覚異常の無い人が参考書にカラーシート乗せた時みたいに
そこだけ抜けたように見えるんかな?

635 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:45:07.41 ID:dSF08Qvm0
>>579
信号くらいじゃ自覚できない色弱がおおい

636 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:45:23.86 ID:YV7xxYfG0
>>460
視覚情報だけじゃ行動に出れないから、他の種族より嗅覚、味覚、触感、聴覚、思考をフル回転させて行動するしかない。
結果的に健常種族より用心深くなって生存率を上げているんだろ。

家電販売してるんだけど、こげ茶の商品を指して「この色・・・黒色でお願いします」とか、
メタリックピンクの見本品を持ってきて「シルバーでお願いします。ホンモノもこの色なんでしょ?」というお客さんによく遭遇する。
とくに異常な衣装を着てるようでもなかったし、神経質になるようなモンでもないと思うけどなあ。。

(ミ´・ω・`)俊敏に住宅地を疾走してるネコも色盲だよん。
おれらネコは世界をセピア色でみてるにゃー。セピア色でも焼きサンマは旨いから問題ないにゃー。

637 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:45:49.21 ID:v+y4kyeh0
20人にひとりを検査しない理由が分からんな
中学の時にやった気がする

638 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:45:56.85 ID:tqSwTEye0
重度の障害があるのに親のエゴで普通の学校通わされたら
障害とうまくつきあっていく方法も身につかず、自分の体のことを同じ立場で話し合えるような障害者の友人も作れず
就職の障害者枠にありつくこともできなかったって話を思い出した

639 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:46:01.11 ID:e5Eobw3m0
人権屋なんて社会を混乱に陥れるだけで何の責任も取らない。
小人プロレスを潰した連中もだんまりだった。

640 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:46:04.49 ID:zqKeTkYO0
>>629
女性の色弱はすごく珍しいよ

641 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:46:46.99 ID:70zFETMF0
誰が差別だって言い出したんだ?
色覚に異常があった子供の親とか?
早いうちに分かった方が子供のためだろ。何が差別だ、ほんとにバカかと。

642 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:47:06.08 ID:02pJ3rLb0
よくある、CIA中国韓国による日本封じ込め

643 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:47:34.31 ID:cH1s0kJ20
>>627
お前みたいなバカを排除して孤立させるのも差別といえば差別
区別といえば区別www

だって性格のひん曲がったバカなキモオタなんて誰が相手するんだよwww

644 :名無し:2013/10/01(火) 22:48:04.94 ID:1Dlq2tKF0
これは色覚異常が悪い、色を差別した奴は謝罪と賠償をシル
検査で赤でも黒でも正しいことにシル

645 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:48:05.23 ID:JP4gdz/h0
まぁ色盲の子供産みたいかって聞かれればそりゃ…なぁ…

646 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:48:08.92 ID:dSF08Qvm0
>>629
父親も色弱なのだが、お父さん自覚なしか
もしくは種が・・・おっと誰か来たようだ

647 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:48:12.51 ID:1Pi9dj2n0
色の違いすら理解できない馬鹿って事実じゃね

648 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:48:21.89 ID:6+f1ZvnyO
麻雀やらせればいい

赤ウーピンですぐわかる

649 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:48:23.26 ID:gja07Yut0
>>640
父親が異常者で、母親が遺伝子持ちの組み合わせだろう。

650 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:48:24.91 ID:wyZJovZ00
当時小5の俺はこの検査で異常が判明してパイロットになる夢を諦められたが、
(作文とかに夢とか書いてたから、検査の結果を受けて担任の先生が丁寧に教えてくれた)
これが中学卒業して専門学校入っていよいよって時に、卒業してもチャンスすら貰えないって分かったとしたら
正直ゾっとするわ

651 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:48:40.68 ID:aqDrrxzz0
こういうのを差別!差別!と騒ぎ立てるのって大概本人じゃなくて
親なんだよな
身内から障害を持った子供が生まれたことに納得できないらしい
最も障害者を追い込んでるのはその親族だ

652 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:48:50.53 ID:ud7Nxhwb0
工場とか危ないな。

空気は白、水は青、アンモニアは紫、硫酸は黄色とか
流体ごとに配管に色着けてるのは普通。
電線にも、赤青白黒と色が付いてる。

こんなの間違えたら、工場大爆発じゃね?

653 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:48:56.99 ID:F5fZvwL+0
>>616
見分けられない人と
見分けがつきにくい人がいるのね

654 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:49:03.20 ID:Je1JkwzM0
小学校の頃、絵を描く時、周りは太陽の色を赤く塗ったけど、俺は黄色に塗ったわ。

655 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:49:14.01 ID:OGIx5/Xp0
ちょうどゆとり教育前後?
日教組がブイブイ言ってた頃だな。

656 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:49:15.11 ID:SKaBCy5j0
>>641
差別していたのは先生だったな。
障害に対して、無理解の教師が多くて、親が抗議したんじゃね?
学校以外での検査なら、先生に知られて差別されまくるみたいなことはないだろうし。

657 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:49:28.82 ID:W+DgFzAC0
>>636
おれ色弱の変わりに絶対音感あるわ
音に関する仕事についてる
電車のクソうるさい車内放送にノイローゼ気味になってるがw

658 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:49:39.56 ID:ApZ8IUGVO
医者目指して医学部に入った子とか気の毒だな

659 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:50:18.57 ID:SE1Qgj5+0
区別と差別の差異がわからない、言葉が存在しないのが韓国。

660 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:51:01.77 ID:v+y4kyeh0
差別いう奴って結局在日とか日本を転覆させようとか
とにかく悪意があって被差別を騒ぐ奴というイメージ
本人のためにやる検査で差別もクソもあるかという話
日教組のせいってわけでもないからミンス支持者か?

661 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:51:08.43 ID:F5fZvwL+0
>>648
緑一色ってあるよな
麻雀なんてやらないでしょ
今の20代とか

662 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:51:19.67 ID:CJHXlgH00
色覚異常については今の40ぐらいから上は学校で検査が
必須だった。
だから、それぐらいの人間がやってる職場で、
色覚が必要な機械や環境でしかも50過ぎの色覚異常なしの人間から
仕事を教わるから
圧倒的に不利。

そういうことなんだね。

663 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:51:51.21 ID:omywK0yAO
>>640
言われたけど、別に看護師なんかを希望しなければ全く日常的には問題無い程度って言われたからいいよ。

これがかなり程度が重かったらそもそも四年生になる前に気がついてただろうしな

試しにうちにあった細かく色分けしてる地球儀の国の色聞いてみたら全部言えたからいいわ

664 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:52:34.33 ID:1Pi9dj2n0
バカは差別ですか

665 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:52:35.90 ID:lqOB68RZ0
今も、「差別差別」と騒いでいる奴に従うと禄なことにはならない。
何でもかんでも差別と言えば、自分の主張が通ると思っている幼稚なやつが
差別反対と騒ぐんだから。

666 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:52:40.05 ID:qObM9wFd0
かけっこでタイム計る方が差別じゃね?
色覚検査は健康のための検査でしょ。

667 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:52:50.11 ID:mX6UiTNL0
>>620
29歳♂で69だった。
これでも、テレビ局でカメラの色あわせとかやってんだよなぁ・・・
入社した後に自分の色弱に気づいたんよ。
まぁ、元々音声やりたくて入ったから、良いっちゃ良いんだけどね。
学生のときも、麻雀で赤が分からなくてみんなに変だ!って言われてたんだけど
特に気にしてなかったな

668 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:53:16.26 ID:aGxdv2tN0
>>648
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3c/Japanese_Mahjong_Tiles_2.jpg

色弱だけど余裕で俺は分かる
分からない人は結構重症だな

669 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:53:22.74 ID:zyTL6UIOO
さらっと読み飛ばしてたら、待てやコラ。
赤と黒の見分けの付かないって色覚異常はねえだろ。

670 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:53:35.67 ID:iRMwcVHlP
差別とか言って検査しない事で
誰も幸せになれない世界になった。

意味わかんないね。

671 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:53:59.03 ID:Rff1RuUNO
腐れサヨク ペッ

672 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:54:28.85 ID:W+DgFzAC0
>>669
全色盲がそれに当たる
俺もさっき知ったんだけどね

673 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:54:32.11 ID:eteXBBib0
ここのスレッドのとんちんかんな書き込みのいくつかを見ていると、
どうやら差別は解消しているようだ。
よかったよかった。

674 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:54:37.92 ID:CJHXlgH00
ぶっちゃけ、医師は
真っ赤な術野から緑色の胆嚢を探し出したりしなきゃないから
大変だと思う。色弱だと。

675 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:54:49.67 ID:ud7Nxhwb0
おれって、色のセンスが無いってみんなから言われるけど、
俺にとっての赤色って、みんなには緑にみえているんじゃねって思う。

676 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:54:57.54 ID:v+y4kyeh0
教育現場には筋を通せる責任者がおらんのだろうな

677 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:55:09.28 ID:mX6UiTNL0
>>668
これくらい明るいとこだと分かるんだけど、
暗い雀荘で逆光になる席だと分かんなくなるんだよ。

フリーで2回くらいそれで打ち込んだことあるww
それ以来はじっくりかざしてから見ることにしてるよ
少しバレちゃうけど、それで打ち込むよりはマシだしね

678 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:55:14.66 ID:dSF08Qvm0
>>669
黒板というけど深緑だからな

679 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:56:00.05 ID:mG/0pWF30
差別を主張する人を爆弾に繋いで、色覚障害者に解体してもらう

もちろんコードの色で判断するタイプので

680 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:56:03.67 ID:VwxgjUx50
運転免許に色覚検査があることが差別に繋がるっていう人はいないのか?

681 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:56:25.38 ID:du1z9FOJ0
差別だとかほざいてるキチガイは
色盲と気付かなかったせいで誰かが死んだら
遺族に賠償金を支払う仕組みを作ろうぜ

682 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:56:53.92 ID:5VUT15Nd0
>>674
外科じゃなきゃよくね?

683 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:56:55.90 ID:TxLa+Be+0
こういうのは早く見つけてあげて適切に対処し
周りの子には道徳的な教育を施すことが
正しい方法なんだよな

チョンは自分にとって都合の悪いことがあれば常に
クサイ物には蓋をするって考えだからな

問題を先送りして何も解決しないだけならまだマシなほうで
むしろ死人が出るほどの大問題になることもあるからな

684 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:56:58.87 ID:W+DgFzAC0
>>680
実際危ないもんな
信号が形でも判別できるようになったらあるいは

685 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:57:02.59 ID:gja07Yut0
>>646
もしくは種だろ

血液型は合っているか?
父母はA型の家系なのに、B型など。

686 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:57:30.37 ID:FxSczi8i0
てんかんの患者と周辺が「差別だー」と騒いでいるのと同じ構図か。

おめーらがどうこうじゃねえよ。周りが被害を被るんだボケ。

687 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:57:41.41 ID:v+y4kyeh0
>>669
マシンビジョンを経験すると色のない世界や特定の色が判別できない世界が
どう見えるか擬似的に分かるようになる
もしモノクロの明るさしか判別できない目だと本当に不便だと思う。

688 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:57:43.14 ID:dbiSzusN0
赤緑色盲だと、どちらか片方だけだと判別できるけど、
赤緑を並べると、どっちがどっちだか分らないとかある。

689 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:58:06.03 ID:omywK0yAO
どっちかと言えば、一般人より糞日教組の教師がそういう子供をわざわざ差別しまくってそれが検査廃止の遠因とかいうのもありそうだね、当時の教師なら

690 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:58:06.42 ID:4Pxqvp8ii
キチガイ左翼が、また悪さをしていたのか。

691 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:58:12.69 ID:M7ANqgHV0
同僚が色弱で「風景や空を美しいと感じたことが一度もない」そうだ。
山の緑も真っ赤な夕焼けもドヨーンとした灰色なんだと。
そのせいか、美術・芸術にまったく理解がない。

692 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:58:18.12 ID:OZAzINSt0
差別と区別の違いもわからん馬鹿が増えたよな

693 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:58:36.85 ID:rYQal1dp0
ところで眼科で赤と緑どっちが見やすいですかってのがあるけど
あれは何を調べてるの?

694 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:58:39.93 ID:FK0ejzD30
廃止されてたのかよ! 知らなかったわ。

しかし左翼ってほんと社会をぶっ壊すことしかしないよなぁ
それに騙されている人達にもほんと閉口するわ。

695 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:59:01.11 ID:qObM9wFd0
右目と左目でも微妙に色って違って見えるよね。

696 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:59:05.84 ID:zyTL6UIOO
>>668
それは色覚異常対応の最近の製品だよ。
昔の麻雀牌は、もっと暗い赤だったんだよ。
明度が同じくらいの赤と緑の見分けは付きにくい。

697 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:59:22.25 ID:CJHXlgH00
>>682

外科以外でもいろいろあるよ。
今は総合内科があって多角的な視点が求められるからね

698 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:59:28.79 ID:a6DUp+Dl0
>>436
色覚異常の教員がいると何が悪いの?

699 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 22:59:45.10 ID:VwATrNxG0
直接命にかかわる病気じゃないが、
早期に発見してやらないと、信号が分からないから命の危険性があるだろ。

700 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:00:32.17 ID:qObM9wFd0
>>693
メガネの度が強すぎるかどうか。
見えすぎると緑の方がはっきり見えるらしい。

701 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:00:47.65 ID:zPZAKwCY0
差別だなんだと決めつけて不幸になるのは自分の子供なのにな

702 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:00:48.07 ID:RL8HnPKh0
>>651
「うちの子のこれは障害じゃなく個性です!」って
寝たきりの子供の養護学校拒否して普通学校に子供入れるタイプの親だな

703 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:01:12.61 ID:W+DgFzAC0
>>700
へー知らなかった

704 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:01:28.25 ID:gja07Yut0
>>647
馬鹿の意味を取り違えている貴方のほうがバカだよ。
親の遺伝子が悪かったみたいだな。 

705 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:01:29.72 ID:k45mPNoZ0
要はやり方とその後の情報利用の問題で、一律廃止してしまうのは
本人の知る権利を奪っているような印象を受ける。

706 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:01:41.95 ID:M3QJNk96O
うちの旦那もこれで自衛隊は無理だったみたい

707 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:01:54.33 ID:CJHXlgH00
>>691

気の毒だなあ
もしかして鮮人もそういう人間が多いからどんよりした思考なのかな

708 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:02:14.95 ID:mG/0pWF30
>>700
へー、そーだったのか、勉強になる
てっきり左翼狩りだと思ってたよ

709 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:02:19.73 ID:omywK0yAO
>>685
俺は確かに目は悪いんだよ
んで嫁と二人で簡易色覚検査受けたけど一応合格
いっとくが娘は確かに俺の子だぞ

そんな俺はなんと印刷屋
特に支障は今まで感じた事がない
検査ギリギリの色覚異常なのかな、俺
医師も娘の確定診断には首ひねってたからね、うーん、正常か異常かのギリギリかなあみたいなコメントしてた

710 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:02:21.76 ID:ykTY5avY0
>>652
理解が足りないとか問題ないって騒いでる人なら
類稀な観察力と集中力と記憶力で、一瞬で見分けてくれるんでしょう、きっと。

711 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:02:40.26 ID:ud7Nxhwb0
http://asada0.tumblr.com/post/11323024757
色弱な目で見るゴッホ(ゴッホ自身が色弱)

712 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:02:48.96 ID:tErb6CbT0
差別と区別の違いが判らん奴に発言させるな。

713 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:03:02.73 ID:md2A8+JP0
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=3662
こういうトンデモが眼科医会の上の方にいたからだよ。

714 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:03:18.87 ID:TRFyzAWc0
俺も色覚異常だわ

http://i.imgur.com/qRtdxPV.jpg
これとか何が書いてあるかわからん

715 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:03:24.49 ID:cH1s0kJ20
>>699みたいなのがパターナリズムって奴だな
要するに国民はバカでひ弱なクズだから
国家政府がすべて管理しなくてはならないて考え方な。

ま、これは勿論精神的マッチョなんだけど、では>>699が自立心あふれる
リアルマッチョかといえば賭けてもいいが自分のことすら何もできないマザコンオカマ野郎www
まあネトウヨなんかは大抵その口だな。云うことは勇ましいが内面は自立できないアホwww

716 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:03:49.50 ID:W+DgFzAC0
>>708
マッカーシズムの時代みたいだなw

717 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:04:09.24 ID:CJHXlgH00
>>706

緑の中から生きている人間だけを助けたりとかそういう任務があるからな
震災や水害みたいなのがあるし。

あと、救難ヘリの離着陸も緑が識別できないと事故につながるしな

718 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:04:21.54 ID:mddalFdTO
このスレみて深いわとオモタ
自分が見えているものと人が見えているものとが同じじゃないことがあるんだね
色盲のひとが見ている世界を再現した動画見たけど衝撃的だった
逆に色が人より多く見える人もいるとは…
どんな世界なんだろこれは
再現しようがないね

719 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:04:41.35 ID:a85RSAA30
>>1


日教組教師ってばかばっか

人権派きどって迷惑だよ。

720 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:04:43.11 ID:a6DUp+Dl0
ID: 1Pi9dj2n0の遺伝子はそんなに完璧なんだろうか?

>>707
白人は日本人より色盲率が高いな。
優生思想ってそういうところから生まれるのか。

721 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:04:51.30 ID:EaJ7hU640
検査した方がいいな
俺は中学の時検査して気づいて医者をあきらめたが
もし知らずに進学して医学部に入ってから知ったらダメージ大きいよ
早めに気付いて進路変えさせた方がいい

722 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:05:11.38 ID:Kbv2QlVu0
なんでもかんでも差別差別  アホだろ
差別認定団体は死ね

723 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:05:28.96 ID:Sw5uK4B40
>>711
俺色弱なんだがリンク先の画像の左右の違いがわからない
健常者には違って見えるのか?

724 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:05:55.10 ID:dSF08Qvm0
>>709
それ逆に四色型色覚だったりして
劣性遺伝といえども、優性に負けずに発現しないわけではないらしいし、そういうことなんだろ

725 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:06:14.32 ID:75aa3H7z0
>>610
色弱に対して他の人間と同じように生活しろということこそ差別じゃないのか。

726 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:06:41.26 ID:guW9aZVF0
>>619

信号の黄色正常な人の黄色でいいとして、

君たちは緑と赤は正常な人の茶色にしか見えてないんだよ!

濃い茶色か薄い茶色くらいの差しかないんだよ!

想像もつかないと思いますが、正直緑も赤も茶色とは程遠い全然違う色ですから!

727 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:07:00.14 ID:21jp76y9P
俺色弱だけど、別に進学でも就職でも困ったことないぞ

728 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:07:01.83 ID:ud7Nxhwb0
>>723
一番下の自画像なんかがわかりやすい。
おいらには、右の方がシャープに見える。

729 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:07:13.51 ID:nxfHneam0
40歳過ぎたら、目が疲れてくるとイ赤色が茶色に見えてくる
しつこいぐらいソリティアやってて赤のハートやダイヤがそう見え出したんでわかった

730 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:07:13.95 ID:gja07Yut0
>>678
最初は黒で目が疲れるから深緑に変わったが、
第二色覚(緑色が苦手な人)には深緑は辛い。
深緑板と赤色チョークの組み合わせは最悪だろうな。
読めないのではなく、読むのに時間が掛かるので、ノートに移すのに時間が掛かる。 

731 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:07:24.35 ID:CJHXlgH00
>>714

5

732 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:07:33.40 ID:L8veutdu0
>>446
黄色と黒ってのは大概の動物でも危険信号
だからハチは寄るな触るなと黄色黒(警戒色)になっている

733 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:08:27.07 ID:mG/0pWF30
ツイスターでさ、女の子に絡まっても
ゴメン、色覚異常なんで間違っちゃったテヘッ
いーこともある・・・とは言えないかw

734 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:08:46.79 ID:LplmPG1L0
>>2
> お絵描きで顔を緑色に塗る▽犬やハンバーグを緑という▽焼き肉で焼けているか聞いてから食べる

なんか切ないね。(T_T)

735 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:09:01.53 ID:PZCdbB4z0
>>663
女の子の場合母親になった時に子供に遺伝する可能性があるから
因子持ちの自覚ない場合より罪悪感持つかもしれないな

736 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:09:32.00 ID:gja07Yut0
>>729
白内障が進行しているかもしれない。
手術でレンズを変えたら、色の見えかたが変わった人が多い。

737 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:09:43.32 ID:L8veutdu0
>>726
なんでやねん。
黄色は黄色。
黄色=緑と赤の混合ではない。
単に普通の色覚の人間では緑と赤の混合が単色の黄色と同じに見えてしまうだけ。
つまり、普通の色覚の人間は赤と緑の混合色と黄色との区別がつかない色覚異常ってこと。
区別が付く生き物から見たらね。

738 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:10:41.95 ID:CJHXlgH00
色覚異常がなくても、体力を失って難病になった私みたいな人間もあるからな
人生って解らんよ

739 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:10:56.10 ID:Sw5uK4B40
>>728
d
そうなのか。全く同じにしか見えないorz

740 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:11:07.59 ID:nxfHneam0
>>736

まぢ?
早速病院いってくるd

741 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:11:29.40 ID:5/VCJEXaO
小さいときに解れば対応も身に付けながら成長出来て将来の準備も出来るのに、
大人になって解ったら何もかも出遅れるばかりだろうなぁ。

742 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:11:33.19 ID:5vMcwkNe0
当時、先頭に立って動いたのがここ

日本色覚差別撤廃の会
http://nodaiweb.university.jp/cms/
役員 会長 井上清三(川崎市の元小学校教員)

日本色覚差別撤廃の会・会報 No.41. 2013 年 7 月
http://nodaiweb.university.jp/cms/letter-pdf/letter-41.pdf
資料3:平成2 5年度活動方針案

2.学校での色覚検査廃止を徹底する活動をすすめます
学校における色覚検査の義務付廃止で一定の前進を実現できたにもかわらず、それ逆行し、検査の復活を図る動きに反対し、方針の徹底求める。

743 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:11:35.85 ID:EaJ7hU640
検査のたびになんで見える、なんで見えないって
争いになってたな
幽霊が見えない・・・色覚異常
幽霊が見える・・・・色覚異常じゃない人
こんな感じかな

744 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:11:42.74 ID:xYtUVqGI0
網膜の光のRGBの万能を司るLMS錐体の一種類以上の感度に、
異常があるのが色覚異常って病気。

Rに反応しないかGに反応しないかBに反応しないかは人によるけど、
RまたはGの異常が多いと聞く。

745 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:12:33.04 ID:omywK0yAO
>>724
そんなんあるのか

まあ俺はもう仕事やら人生の色々は決まってるかいいんだよ。
子供がムダに苦労することが無いよう先に色々教えてやれるように考えてやればいいだけだよな

746 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:12:43.23 ID:a6DUp+Dl0
>>717
色弱の自衛官もいる。

>>721
現実に色弱の医者はいるので、諦める必要があるかどうか?

そもそも医者を諦めるのって金か頭脳の問題が大半。


色弱であることから、子供を作ることを諦めているとか、
結婚断られたとか離婚に至ったとか、
色を使う職業じゃないのに就職差別があったとか…。
こういう状況を後押しするのが怖いわけだが、
このスレの人はそっちを望んでいる人が多そうだけど。

747 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:12:50.93 ID:CJHXlgH00
>>736

うちの義父がレンズの手術しただけで
信号が全然違って見えたていったよ
白内障。
手術すると相当違うらしい。

748 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:13:20.73 ID:XH+qpu6p0
人権人権というが
非効率な人間を
フェードアウトさせ
効率的な社会にすることが
より革新的だと思うがね
人権派=左翼
じゃないだろ?

749 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:14:04.21 ID:dSF08Qvm0
>>730
あれ正常な人でも見づらいでしょ
複数の女の子からもみづらいって声上がってた

750 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:14:34.21 ID:W+DgFzAC0
>>748
怖い思想だね
ナチスのようだよ

751 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:14:41.66 ID:guW9aZVF0
>>737
は?

色弱は緑と赤が存在しないんでしょ?



茶色

黄色

しか存在しない世界なんでしよ?

あなたたちが見てる赤と緑は
正常な人から見たら茶色とされる分類に入ってますよ?

752 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:15:24.21 ID:CJHXlgH00
>>746

なるほどね
私たちが現場で仕事してた時はPCのデータ解析でなんでも解るから、
今はそんなに色を重視しないとか言われたこともあるんだよね。

753 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:15:29.23 ID:1Pi9dj2n0
女には色盲はいません><

754 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:15:54.30 ID:gja07Yut0
>>740
70歳くらいになると大概の人は白内障になるのだが、
視力もさることながら、色の見えかたが若い時と違うみたいです。
黄色や白色が濁って見えると良く聞きます。
駅の出口の黄色看板を見つけるのが、苦手になるみたい。 
お兄さんは、白内障か緑内障の検査はしたほうが良いね。

755 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:15:57.53 ID:ud7Nxhwb0
>>748
色弱の方がいいこともあるんだぜ。

世の中には、知らない方が幸せな事だってある。

756 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:16:11.00 ID:cH1s0kJ20
>>748
人権派を左翼と短絡すると思わぬところから痛い目見ることになるんだが
ネトウヨには関係のない話だからいいんじゃね。どーせ引きこもってるだけだしw
そんな彼らを救うのは勿論左翼なんだけど、どうかね。パウロ的回心するのかね。

757 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:16:31.47 ID:omywK0yAO
>>735
それはあるかも知らんな。
いいんだよ、ならちゃんと優しく賢い子に育ててやるよ
男には割といるらしいが、そいつらがみんな親を恨んでるとは思えないし。

758 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:16:37.82 ID:L8veutdu0
>>751
光の三原色
って単に人間の色を識別する細胞が三色分しかないからそうなってるだけで、
宇宙人から見たら違う色を同じ色だと言ってるアホな生き物だよ、人間は。
色の理屈を知らないくせに偉そう言うなと。
ある単一波長の光と3つの波長の光を適度に混ぜあわせたものの区別がつかないだけなの。

759 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:17:00.10 ID:RL8HnPKh0
>>711
「夜のカフェテラス」変換後の方が見事だね

>>723
かなり違う
オリジナルはところどころ「何でこの色使ってる?」って色が混ざってるけど
修正(変換)されてる方はそう言う意外さがなくて奥行きの広がりとかハンパない感じがした

760 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:17:45.97 ID:QNqAOrCf0
障害を公表する勇気を持て。
公表した後で差別はイクナイと教師が子供に懇々と教えれば良い。

761 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:17:47.24 ID:tQNjjSI90
責任取れよ>左翼どもよお

762 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:18:03.54 ID:aGxdv2tN0
http://s3.amazonaws.com/data.tumblr.com/tumblr_kshjvvY95P1qzgmbyo1_1280.gif?AWSAccessKeyId=AKIAI6WLSGT7Y3ET7ADQ&Expires=1380723121&Signature=PLYKpGoA6ho7bD1nViyk%2BmZIG8c%3D#_=_
こういうの見にくいんだよな

763 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:18:38.77 ID:Sw5uK4B40
>>759
違って見えるんだなあ!
一度だけでも普通の人がどういう色彩の世界にいるのか体験してみたいもんだ

764 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:18:40.01 ID:guW9aZVF0
>>758
あなたが白黒の世界を見て悲惨だなーと思うように、
私たちから見たら色弱の世界は悲惨だなーと思うわけ。

白黒の世界は正常ですか?

765 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:18:45.50 ID:92nIYYCu0
左翼は「赤」が他人より綺麗に見えるんだよ

766 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:18:46.49 ID:ceicR5Xk0
>>606
盲(めくら)の字が、放送コードにひっかかる。

767 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:18:53.36 ID:L8veutdu0
>>751
なんか色弱扱いされているが、俺は
ttp://www.xrite.com/online-color-test-challenge
をパーフェクトにこなせる人間ですがね。
三原色の意味を知らないくせに色の種類が動向とか笑わせるわ。

768 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:19:01.30 ID:OUlEFGqA0
>>724
確かに>>709の娘さんは四色型色覚な気がする

769 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:19:31.56 ID:Kcj0Xf84O
赤と緑が同じ色に見えるの?

770 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:19:34.78 ID:5VUT15Nd0
>>762
いや、これは誰でも見にくいww特に老眼が進むと。

771 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:20:26.24 ID:a6DUp+Dl0
>>757
子供が色弱と判明→離婚

警察官、医者、教師の家庭で多かったとのこと。
今も色弱家系であることが分かって婚約破棄は割りとあるそうだ。

772 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:20:33.88 ID:4Jv3p+Ee0
>>762
色分けは見る気無くすよな

773 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:20:43.29 ID:EaJ7hU640
>>746
偏差値の事なら問題ないけど
なってる医者いるのか、当時の自分も担任も知らんかった
でも怖くないのかな、信号も解らないのに
医療に従事する勇気もてないかも

774 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:20:45.87 ID:7P5olp7R0
>>600
信号なんて発光している位置でわかるだろう。
問題なのは色覚異常かどうかではなく、その仕事が出来るかどうか。
できるのに、やらせてもらえないのは差別だろう。
人によっては色覚異常を別の手段で克服できているひともいる。それでも門前払いはひどいだろう。
新聞記事書くのに、色覚が問題あるのか?
警察とかは鑑識とか証拠物件とか、自衛隊も信号弾とか、ディスプレイの色分けの問題が生死にかかわるが。
化学と薬剤は仕方がないとしても、そもそも無理やり、緑と赤で色分けのする必要がない。
そこから改めろよ。
差別はあるよ。
このスレ読めば差別だらけ。
こんなにひどいとは思わなかったな。俺は色覚異常だか、日常差別はない。
がここのスレはひどいな。
色覚より脳みそが異常なのが結構多いな。

遺伝疾患とか障害者をすぐお荷物よばわりするが、そういうお前らだって、あす、交通事故でZ武になるかもしれないし。
病気で麻痺するかもしれないのにな。

775 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:20:46.57 ID:gja07Yut0
>>753
アンタ知識無さすぎ。
正確には盲ではなく弱だけどな。

和同会でな女性の患者さんも見た事がある。少数だから男性よりも切実なんだよな。
家庭科などで服飾の授業があるから、色の見えかたが違うと大変だよ。

776 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:21:11.18 ID:L8veutdu0
>>764
はいはい。
>>767に上げたテストでパーフェクトとってから悲惨だとか言ってくださいな。

777 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:21:11.35 ID:nVoV77cS0
青信号って緑のくせに
青っていいやがってボケ
色覚異常者困惑するだろーがボケ

778 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:21:17.17 ID:guW9aZVF0
>>767
これ昔やったな山は小さく
大体合ってた

779 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:22:17.38 ID:W+DgFzAC0
>>774
出版関係は赤入れ(校正)あるからな

780 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:22:37.52 ID:Y7RUBoJI0
>>767
上の色盲検査の数字読む奴は全部見えるけど
それスコア100だったわー
山がすんごい事になってたわ(´・ω・`)

781 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:22:38.57 ID:CJHXlgH00
>>769
http://www.geocities.jp/itconsenkids/column/sikimou/sikimou.html

この中の字がよめれば、赤緑色盲ではないらしい

782 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:22:47.16 ID:Kcj0Xf84O
>>687
マシンビジョンて何?
どうやったら経験てきるの

783 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:22:57.97 ID:e6sZ0PL1O
俺の個人的データだけど、色盲にはイケメンが多い。

784 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:22:59.81 ID:8rJJs8j90
社会や会社に蔓延する色覚異常への偏見を解く
あるいは色覚異常でも働けるように環境を維持する
ってことが差別撤廃につながることだと思うんだけどね
色覚異常と言う言葉をなくしてしまえ、と言わんばかりに
検査を廃止することじゃ、世の中なにも変わらないよね

785 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:23:21.39 ID:zyTL6UIOO
色覚異常は哺乳類の本来の視覚。
哺乳類は元々は恐竜時代の弱者で、夜中にコソコソ活動してやっと生き延びてたから、色覚を捨てて代わりに夜目に特化した。
人間の視力は、一旦失われた色覚を、同じ細胞から緑用と赤用を分岐させることで再び取り返したもの。

色覚では恐竜の直径である鳥類に全く敵わない。
あちらは全く別系統の細胞で三原色を感知してる。

786 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:23:41.73 ID:xYtUVqGI0
>>737
単一スペクトラムの黄色と混合色の黄色の錐体の感応は一緒だよ。
LかMが死んでても一緒だよ。

どっちかの錐体のスペクトラム感応分布が違ってたら分からないけど。

787 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:23:55.89 ID:1Pi9dj2n0
なりたくてもなれない職業があるのが問題だ
希望者を全員、つけるようなシステムにするべき

788 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:23:57.21 ID:gSJQ0Omv0
748 ですが
そもそも進化論ってそうじゃない?
人間社会で差別しなくとも
実態世界では区別される
虐められっ子の集団をつくれば
虐めっ子が発生するでしょ

789 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:24:02.32 ID:ud7Nxhwb0
>>762
あなたは、ゴッホの絵のすばらしさを理解できる
才能を持った異能者の様ですね。

790 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:24:28.30 ID:mEkOUxNH0
えぇっ!今やってないんだね。
大きくなって免許取りに行く事もあるだろうに。
差別なんて意味不明。
旦那色弱だけど、子供の頃差別受けたことない。
それで差別につながるなら、子供の質が悪すぎだ。
差別をする子供をしかるのが大人の役目なのに。

791 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:24:33.27 ID:gja07Yut0
>>771
戦前だと、
当時はエリート階級の軍人だな。
見合いで色覚が違う家系はアウトだな。

792 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:24:39.93 ID:a6DUp+Dl0
>>777
LEDになったから今は青だよ。
緑信号の方が見かけないんだが。
あなたこそ自分が色盲じゃないか疑った方がよくないか?

793 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:24:43.44 ID:LE2lOlOv0
一人一人隔離した部屋で検査すればいい。

794 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:25:05.63 ID:OUlEFGqA0
>>762
それ、むしろ色弱対策のせいで普通の人には見づらくなってるパターンじゃね?
普通の路線図と配色が違う。

795 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:25:21.81 ID:EM7Ns3Gg0
>>1
えええええ
こんなことまで差別とか言ってやめてんのか?
もう日本って終わってんな

796 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:25:47.92 ID:omywK0yAO
>>771
それは仕方ないなあ。
別にいいだろ。他の理由で破局するカップルがこの日本に居ないとでも?

何だってありだよ。
俺はたまたま大丈夫だったが、若ハゲや低身長で涙を呑んだ男だって沢山いるよな。
その程度のことをそんなに格下に考えてるほうがなんか嫌だな。

797 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:25:52.09 ID:Gi1OY3du0
なるほど・・・このスレは差別スレだから盛り上がるんだね

798 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:25:54.41 ID:5VUT15Nd0
>>773
昔は「色覚異常」は欠格条件になってたよ、医者も。
ただ、なってもいいよと言われてもハンデがなくなる訳では
ないので人一倍、努力しているのだと思う。そういう人は。

799 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:26:27.64 ID:8rJJs8j90
>>762
これは東京の路線が異常なだけで
目には問題ないだろw

800 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:26:49.15 ID:1Pi9dj2n0
男と女の見ている「赤色」は違うらしい
赤色覚がヒトの社会を創った

人間同士、愛情で結ばれた夫婦でも視覚世界は微妙に違うことが多いのです。

801 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:26:53.61 ID:L8veutdu0
>>786
反応が一緒だから区別がつかないと言ってるの。
本来違うものが同じに見える。

802 :名無しさん@十一周年:2013/10/01(火) 23:26:57.03 ID:HzP5rCBM0
>「色覚検査をすることは差別につながる」

そんな事言いだしたらなーんもできまへんがな。(´・ω・`)

803 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:27:06.35 ID:nVoV77cS0
>>792
LEDでも、がっつり翠やん
どこが青やねん
どこが青信号だよ
青って空の色だぞ?

804 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:27:11.26 ID:Ovksvvn60
廃止させたやつに全額賠償させろよ

805 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:27:21.11 ID:wClSYlGZO
早く知っていればよかったのにな
色盲 色弱

806 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:27:41.29 ID:q0fb+O9G0
そういや、最近、パソコン用に
ブルーライトカット ってのが売ってんな。

何かあんのかな。

807 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:27:44.73 ID:CJHXlgH00
>>783

相手をカッコよく思ったり好ましくおもうのは 
遺伝子の中にないものをもった 異性に対する
本能からの信号らしい。

「行け行け」みたいな。
「こいつと子供作れば優秀な遺伝子ゲットできる」って思うと
本能がささやくらしい

808 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:28:31.19 ID:a6DUp+Dl0
>>796
遺伝子という本人にはどうしようもない事情って
絶望感ばかり募るんだよ。
赤緑色盲じゃないのに「保因者かもしれない」ということで、
結婚を断られるのは辛いでしょ。

809 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:28:38.31 ID:nHYH3JEB0
本当は美術の仕事につきたかったが、色盲で諦めてSEの仕事をしてるけど、
機器のLEDのオレンジと緑がわからないという罠にハマった

810 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:28:46.83 ID:W+DgFzAC0
>>806
疲れ目防止効果とか何とか
そういうメガネも売ってるね

811 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:30:08.89 ID:1Pi9dj2n0
先祖を恨むしかないやん

812 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:30:35.41 ID:L8veutdu0
>>803
日本では古来色を
あかし

あおし
に二分してたんだよ。
光の波長なんて連続で、色に名前をつけようとすると不加算無限個名前が必要なんだけどね。
欧米じゃ虹は6色だっけ。

813 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:30:39.34 ID:PZCdbB4z0
>>808
それ色弱にかぎらないからなあ
不細工とか目に見える遺伝wで
結婚どころか声かける事さえ許されない場合もある

814 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:31:00.54 ID:EM7Ns3Gg0
>>1
どこの糞団体が差別だと言い出したんだ。
抗議するから教えてくれ。

こいつらか?
http://nodaiweb.university.jp/cms/

815 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:31:16.79 ID:zqKeTkYO0
iPS技術で幹細胞を作製し、色弱の原因となったロドプシン遺伝子の塩基配列を直して網膜細胞に分化させ、
シャーレ培養で再生した網膜を眼底に張りなおせば色弱は直せるんだろうけど、そこまでして色弱を直す気はない

816 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:31:16.92 ID:q0fb+O9G0
青色発光ダイオード
      vs
青色光カットシート

817 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:31:29.63 ID:8rJJs8j90
視覚異常があってそれがもとで差別したりいじめられたりするのであれば
学校でそうしないように教えるのが筋だよな
それを安易に検査しないって手で逃げるのは差別の目を摘み取ったことにはならないよね

818 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:32:19.73 ID:dtmGiwYV0
異常=差別 この方程式で差別狩りしてきた平等主義の人権派こそ真の秩序破壊者

819 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:32:23.71 ID:rTDuEe9K0
外人は瞳が青とか茶色とかで、色盲が多いから
クレヨンとか色鉛筆はメイドインジャパン最強とかいう話を聞いたことある。

820 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:32:25.48 ID:W+DgFzAC0
>>814
このスレはじめの方から見たらわかるけど確かに差別はあった
検査しないという差別解消の方法が間違ってるだろという話

821 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:32:47.37 ID:GpEqTOO30
目や脳の異常は男児に顕在化する
しかし女児は保因者となり潜在化する
婚姻し出産を望む男子は
相手の遺伝経歴を軽視してはならない

822 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:33:15.12 ID:bkNlm6FzO
>>1
差別じゃないだろ
一般人を危険に晒すとは本末転倒

823 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:33:21.34 ID:Y7RUBoJI0
>>767
IEだと桝が一個余るな
ブラウザかえたらスコア12になったわ…

824 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:33:38.31 ID:OUlEFGqA0
>>803
大昔の日本語には、あか、あを、しろ、くろくらいしか色を表す言葉が無かったらしい。
色彩表現が豊かになったのは平安時代くらいからだと言われている。

825 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:33:38.33 ID:TRFyzAWc0
>>731
答えを聞いてもわからないんだよなー

826 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:34:06.09 ID:L8veutdu0
色盲でもランプの場所でどの色が付いているかわかるという名目で運転免許が下りているが、
・夜間は点灯しているランプ以外全く見えないので点灯している場所なんてわかるわけない
・1つ目の赤点滅信号と黄色点滅信号の区別が付くわけない
という非常に当たり前のことが放置されているので、早急に
・信号機のワクを光らせる
・1つ目信号を記号に変える
などの対策をとるべき。かなりマジで。

827 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:34:57.12 ID:nVoV77cS0
>>812
欧米は可算有限しとるやないかい
日本は色覚異常に迷惑
謝って

828 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:35:20.50 ID:sUzNamU40
>焼き肉で焼けているか聞いてから食べる

色覚異常持ちだが、まさしくコレやってたわ
大人になったら時間とかでおおよそ判断するようになったけど

829 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:35:29.68 ID:xYtUVqGI0
>>812
虹は国によって2〜7色らしい。
物体の色って実は文化的側面に左右されやすい。
例えば日本では信号の向かって左側は青だけど、英語ではGreenなのは有名な例。

830 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:35:46.36 ID:1Pi9dj2n0
女児の保菌者ってどのくらいいるの?
やはり、20人に1人?

831 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:35:53.26 ID:omywK0yAO
>>808
いやだから、そういう辛いことなど他にも色々あるだろ
なんか話が合わないな

言って治るならともかくどうにもならない事など他にも沢山ある中でみんな生きてるからね。

何の理由だろうと破局したら辛いけど。
これがあれかな、差別されてるってことかな?
なんかやたらこの人にこの色覚異常だけを取り沙汰されて娘は貶されるのかな?
見た目が好みじゃないとかデブだとかで破局になる場合もあるだろうに。
逆に俺は気にしない、娘と人生歩みたいって人も居るかもだよ。

832 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:35:58.23 ID:W+DgFzAC0
>>826
それならもう一度免許とってみたいね
免許持ってた頃
夜は前の車のテールランプで進め止まれを判断してたわ

833 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:36:18.31 ID:a6DUp+Dl0
>>821
完璧な遺伝子の持ち主なんていません。

834 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:36:45.20 ID:92nIYYCu0
>>826
信号機は○△×に変えるべきかもしれないね

835 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:36:48.62 ID:Q46h2KpaQ
俺は小学生の時に学校で色盲検査してもらって色弱判定受けたけど
検査で判って良かったと思ってるよ。
逆に気付かずそのままだったら「これはなんでだろ?」と病院行くまで悩んでたと思う。

生活で困ることといえば、1つだけの点滅信号の時に赤か黄色か判らないのと
遠目だと薄い赤と橙の判別が難しいのと、蛍光ペンの青とダークブルーの見分けがつかないくらいだな。
あと、家買うときに壁の色をミルクティーなんちゃらにしたら、結構ピンク色で失敗したなと思ったくらいだわ。

836 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:36:52.82 ID:ATh7m5Y40
オレも赤緑色弱なんで抵抗のカラーコードがわからんし虹も3色くらいにしか分解できない
小学校の時の夏休みの宿題で顔の色緑に塗ったことあったな
緑はおかしいとは言われたが差別なんて受けたこともないし考えたことも無かったな
ただ自分の異常は知っていた方がいいと思う

赤と緑の色の変わるLEDをインジケーターに使うのやめてくんねーかな
じーっと見ねーと区別つかねんだ

837 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:37:12.30 ID:L8veutdu0
>>823
ディスプレイがボロいとダメだったりする。
古めのノートパソコンだと24bitフルカラーじゃないニセフルカラーのものがあるのでそれでやると失敗する。
つーか、失敗してからスペック調べて騙されたことが発覚したorz

838 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:37:14.22 ID:ud7Nxhwb0
日本語の青って広いから。

「青々とした緑」って一体何色?

839 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:37:38.49 ID:nVoV77cS0
青信号って青色発光ダイオード使ってないだろ?
あれ緑つかってんだろ?
緑信号にしろや
青ってなんだよ
そもそも

840 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:37:43.95 ID:W88wVj190
>>830
菌じゃねぇwww

841 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:37:45.48 ID:ndVRBHFf0
>>1
>飛行機や船舶の操縦士▽鉄道の運転士▽消防士▽フグ調理師−などだ。

絵師は?

842 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:38:04.33 ID:M3QJNk96O
絵描けばわかるよね
色弱のこは変わった色使いで入賞したりする
親も遺伝とはあまり教えたくないから本人知らなかったりする

843 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:38:04.65 ID:5AVybZNc0
>>70
うちの子@小1、このスレを見てチェックしたら明らかに色覚異常だった。
でも、庭の生垣に潜む毛虫の発見能力は優れている。
明度とか彩度で補っているのだろうか?

844 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:38:26.84 ID:a6DUp+Dl0
>>831
保因者だとわかると相手の家族から猛反対される。
まあ、それに従うような結婚相手なら結婚しないほうがマシだろうけどね。

845 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:38:44.73 ID:EaJ7hU640
>>774
普通の信号じゃなくて上下で赤黄のやつ笑うぞw
手前で止まって後ろの奴に先に行かせるしか手はない

846 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:38:50.58 ID:K2IvEf340
信号がーってレス結構多いが、信号がわからないレベルって20人に一人とかじゃねーぞ

そのレベルなら気をつけてるだろうし、サンドラやペーパーのほうがよっぽど危険だわ

847 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:38:56.93 ID:PZCdbB4z0
>>825
緑系の部分を白くしてみた
ttp://iup.2ch-library.com/i/i1020351-1380638296.jpg

848 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:39:01.81 ID:en+o3LbZO
食べ物とかも色からはおいしそうに見えないのかな。

849 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:39:18.44 ID:W+DgFzAC0
>>843
紙に出力しないとイカンらしい

850 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:39:43.44 ID:rKwQ+G1B0
>>1

検査が「差別」とか言う奴は異常だってことが良く分かる記事だな

851 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:39:45.10 ID:omywK0yAO
>>813
そうそうそれが言いたかった

不細工はいいが色覚異常は程度が軽くても嫌ならそれもその人の価値観だから仕方ないよ


他人を見下す感じがすごーくするがね

852 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:40:02.23 ID:TDSqFJZuO
サヨ教師は子供を不幸にしかしないんだな・・・。

853 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:40:16.12 ID:6iyD8r550
小学生4年生で検査するから、いけないんだよ。
小学生はバカだから、すぐにはやしたてる。
「やーい、やーい、しきもう。しーきーもう」って。

中学2年くらいで検査すればいい話。

854 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:40:50.94 ID:sUzNamU40
>>836
抵抗器は全く区別つかないよな
中学の技術の授業か何かで、理系の就職が厳しいってのはこういうことかと悟った

855 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:40:57.24 ID:e6sZ0PL1O
>>807 ありがとう。俺は色覚正常というか、家が服飾関係だよ〜
因みに俺のオヤジはゲイだけど。
俺もそうなんかな…否定はしない。
俺がイケメンと思っていた男はバイセクシャルだったから。

856 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:41:07.00 ID:ndVRBHFf0
>>843
LCDも定期的にキャリブレーションしましょう。
ノートPCで調整機能無いときは諦めましょう。

857 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:41:07.10 ID:xi5H8Cow0
差別と区別を混同するなって事だよな。

色盲が原因で、今回のような人生に関わる選択で致命的なミスをしてしまったり、
それこそ実際の命に関わるものもある。

色覚検査だけでなく、全ての検査は結局のところ「なんらかの障害」が
見つかる可能性がある。
だが、それを前もって知ることは決してマイナスにならないと思うんだがな。

858 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:41:10.94 ID:1Pi9dj2n0
男の異常者は顕在化します
女の異常者は潜伏して、その子どもに感染します

859 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:41:14.21 ID:lbJ9WABh0
おまえらバカすぎ

学校は医療機関じゃねぇ

検査は全部病院でやれ

860 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:41:16.34 ID:7P5olp7R0
信号は国際条約に加盟すると赤、黄色、緑を採用しないといけない。
みどりをあおと呼ぶのは、平安時代は芽吹く色を全部あおと呼んだから。
だから、緑もあおと呼ぶ。その時代は黄色もあおと呼んでいた。
ちなみに日本は確か信号の国際条約に加盟していないから、昔から緑ではなく青を採用していた。
電球時代も青かった。ただ、一時期、緑に近かった時期があった。三色信号を日本人で緑と認識している人は少数のはず。
で、なければ外国人。交通事故を色覚異常で起こすのは上記の理由から、作り話だと思う。赤緑色弱の俺でもわかるし。
でも、ダイオードは、赤と緑しかなかったので、工事用の信号は赤と緑。
で、青色発光ダイオードができたので、はっきり青になった。
>>774
その構成、絶対赤でやる必要があるのか?
青でもいいだろう。そういうところから直すべきでないの?

差別屋のスレだしな。

861 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:41:28.99 ID:OUlEFGqA0
>>843
ディスプレイの色はあてにならないから、ちゃんと石原式検査表を買って来るべし

862 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:41:30.59 ID:W+DgFzAC0
>>847
5!

863 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:41:56.09 ID:uIjfbLeO0
なんかもうね…馬鹿な大人が多くて、子供達に対して恥ずかしい

864 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:42:03.87 ID:CJHXlgH00
色盲遺伝子は
伴性遺伝する。

親兄弟に色盲の人がいれば(男性)
その女性は保因者となり生まれた子供には色盲が遺伝する

865 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:42:16.35 ID:nVoV77cS0
信号機は数字にしろよ
青といいながら緑にしやがって
パニくるわボケ

866 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:42:32.40 ID:nl+fl5Si0
>>853
私のころは、まず幼稚園の入園前のテストでテストされてたよ。
それから小学校に入ってすぐ

867 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:43:21.63 ID:omywK0yAO
>>844
じゃあ究極的にはメガネかけてハゲやデブや低身長や不細工は身内から大反対されるのか

いや俺を好きになってくれた嫁に感謝しよ
お前みたいな価値観を持たずにすんで良かったわ

868 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:43:36.61 ID:1Pi9dj2n0
これ、調べるのやめたら、
そのうち、日本人は全員、色盲になってしまうぞ

869 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:43:51.34 ID:ud7Nxhwb0
>>866
おいらの時は、小学校に入るときだった。
「就学前検診」とかいうやつ。

870 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:45:05.11 ID:CSSyG8E30
>>1
今思えば朝鮮人が手を引いてたんじゃないかと勘ぐってしまう

871 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:46:01.48 ID:lt7Z/zcbO
最近、赤と緑と茶色の区別がつくようになったから異常は治ったと思ったら治ってなかった。

872 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:46:05.04 ID:a6DUp+Dl0
>>854
この手のスレでは
理系の就職に抵抗器のカラーコードが必ず読めないといけないらしいが、
そんなことないよね?

>>857
それが最小限の区別だったらよいのだが、
実際は際限無く拡大され、色を使わない職業にまで差別が至っていたってのが問題なんだよ。
美術教師でもないのに、教員が色弱でまずいのか?って話。

873 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:46:24.06 ID:7EPULP1N0
>>239
農業の方がまずくないか?
動物なら色関係ないだろ。

874 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:47:10.54 ID:CJHXlgH00
>>868

現場の小学校の先生たちはそういう気持を持ったんだろ。
だけど昔の先生たちはうがいさせたり手洗いさせたり
保健室の先生がやっていることもあったらしい。

でも、実際トラブルになって医学的判断が必要なら
学童検診で医師に判定してもらったらどうだろう。
眼科医や小児科医に判定うけたら

875 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:47:10.87 ID:Rpo1ePQ90
>>753
常染色体劣勢遺伝の色弱もあるけどな。

876 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:47:34.35 ID:6HDyuS7P0
>>47
食肉会社にいたとき、ひき肉の色の悪い部分を大丈夫か上司に聞いたら、
上司には見分けられなかった……。

おいおい大丈夫か。今まで困った事無いのかよ。

877 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:48:07.34 ID:Kcj0Xf84O
>>781
読めた
でも緑の中にある赤字が茶色く見えた…
赤だけなら茶色には見えないんだけど

878 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:48:19.93 ID:a6DUp+Dl0
>>867
お前みたいな価値観?
うちは母親が保因者だとわかって、あとから父親が母親を罵倒したのを見てすごく嫌な気になったのは覚えているが。

>>868
伴性遺伝が何で日本人全員に伝播するんだ?

879 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:48:25.43 ID:9Ks41pop0
言い出しっぺ見つけてくれよ

880 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:49:26.87 ID:7P5olp7R0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E5%8F%B7%E6%A9%9F

これよめ。

881 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:49:28.71 ID:CJHXlgH00
>>877

茶色く見えるのは補色効果だから大丈夫
自分も同じように見える。

882 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:49:41.91 ID:1Pi9dj2n0
サッカー日本代表の長谷部は?

883 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:50:07.48 ID:3uD80h960
>>843
色覚異常のほうが良く見えるものってあるらしい
特殊能力みたいなものかな

884 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:50:27.95 ID:S+f6WLmE0
色弱は、男におおいんだよな
小学校でちゃんと検査してあげたほうがいいよ

知らないほうがかわいそうだよ

885 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:50:29.49 ID:D2A2K2lu0
>>430
俺の回答どうよ?

2 12 21 ?
4 クモ フネ ヒ
ハト ? とて

886 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:50:40.02 ID:M1z1FRTH0
いつ不細工扱いというのが差別になるかだな

男でも女でも人生全然違うんだけど

887 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:51:28.55 ID:M3QJNk96O
結婚間際に旦那に色弱だと聞いた
そんなのたいした事ないと気にしなかったけど
遺伝するんだよね?
まあ旦那の方が容姿良いから仕方ないか‥
とは思うけど子供が女の子で保因者だったら可哀想かな

888 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:52:08.34 ID:7P5olp7R0
>>854
時代によるんだよ。
40代より上の世代は、いける大学に制限が多かったんだよ。

889 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:52:16.19 ID:udtzNvP10
12

890 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:52:24.73 ID:/6RkQy3Z0
>>620
http://www.xrite.com/online-color-test-challenge

俺も12だった。
まぁ色弱ですけど。

891 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:52:28.05 ID:m16RbGA90
パソコン色弱検査のドッキリに引っ掛けようとしたら、そこで色弱が判明したヤツがいたなぁ
こっちがビックリした
焼肉屋でもオシャレな照明のとこだと焼き色がよくわからなかったらしい

892 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:52:35.32 ID:wYXxNGG30
配偶者がRHマイナスだと子供の血液はどうなるんだろう

893 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:52:36.07 ID:W+DgFzAC0
>>883
青や黄色に敏感だと言われたことがあるわ

894 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:52:37.53 ID:ud7Nxhwb0
>>872
工場では色を安全に使ってるからね。

空気は白、工場用水は青、アンモニアは紫、硫酸は黄色、消火栓は赤とか流体ごとに配管に色着けてるのは普通。
電線にも、RST各相で、赤青白黒と色が付いてる。
押しボタンも色で区別されていたり、赤いランプの警報と黄色いランプの警報は意味が違っていたりする。
工場によっては、オレンジのコンベヤと青のコンベヤで運ぶ物が違っていたりする。

895 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:52:45.64 ID:Rpo1ePQ90
>>872
カラーコードの抵抗は、チップ抵抗が主流になったので出番があまりない。
化学や生物学あたりは、まだ色弱には厳しいかもね。

896 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:54:12.30 ID:1Pi9dj2n0
結婚相手の女のほうが納得していれば問題ないよ
二人の問題

897 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:54:14.54 ID:aGxdv2tN0
>>883
まさにこれだろ
http://www.geocities.jp/animalpark5646/color/kensa/kensa.html
こういう色調が自然界とかに存在してれば

898 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:54:24.89 ID:L8veutdu0
>>872
そんな泥臭いもん直接触る仕事のほうが少ないわい。

899 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:54:26.86 ID:sUzNamU40
>>872
昔は理系学部の入学資格すら認められなかったりしたらしいから、その名残だろ

900 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:54:29.98 ID:EaJ7hU640
>>888
1校だけど大学受験の試験日にテストされたよ
落ちたのはそのせいだと思い込んでる

901 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:54:47.19 ID:CJHXlgH00
>>887

まあ、医者とは結婚しないで
弁護士や文系職員と結婚するように
したらどうだろう。

902 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:55:02.64 ID:Zb3WVjb10
色覚検査が何で差別につながるんだよ
そう思う方が差別してるだろ

903 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:55:20.98 ID:zqKeTkYO0
ttp://www.xrite.com/online-color-test-challenge

スコア40だった
俺は色弱なんだが、こんなもんですか?

904 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:55:22.84 ID:WZ5t/NXY0
製造現場は駄目だろうね
食品、医療関係、教育関係も危ない
まあ症状に応じて可否を判断すべきだけど
そのためにも検査は必要だね

905 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:55:35.92 ID:2SK3Oa7/0
本人が自覚している色が皆と違うことを
本人や家族に伝える事の
何が問題なのか?

本当は足が遅い子に
一等賞の旗を持たせることの
何が悪くないんでしょうか?

906 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:55:39.72 ID:omywK0yAO
>>878
何故罵倒する?
うちはお互い励まし合ったよ、娘を支えていこうねって

やっぱり差別意識はあるのかな、このスレみたらね
区別じゃないなあ、悪意に満ちたのが散見出来る

だが差別は仕方ないのも現実だからそうやってお前を叩く人間も居るとちゃんと教えるしかない。

907 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:56:45.90 ID:Lny55dsz0
>>235
子供のとき色弱って言われたけど、全然平気だとおもってたけど
実際あらためて見ると半分以上わからんな
べつに不自由感じてないのに不思議

↓の×のところって文字何色でかいてんの?
○×△△
○×△△
△×××

908 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:56:55.35 ID:L8veutdu0
>>883
原色が違うから区別のつかない色が違うだけ。

909 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:57:15.14 ID:TRFyzAWc0
>>847
おー!こんなふうに書いてあるのか
これ見たあとでも元のは全然わからんな

910 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:57:15.51 ID:W+DgFzAC0
>>897
>検査表を覚えて進学してもそれはウソの人生です。
何様w
ホントの人生とウソの人生の定義を聞きたいものだw

911 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:57:19.58 ID:S+f6WLmE0
>>905
知らないでいるほうが、もっとかわいそうなのにね
色弱なんて珍しいことじゃないのに

912 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:58:16.93 ID:3uD80h960
>>897
これすごいよね
何で分かるの???って思う
本当にどうなっているんだろう

913 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:58:29.23 ID:nl+fl5Si0
>>872
でも情報系でもHP作る仕事で色弱だったらまずいと思う。
へんな色調でつくったら違和感もたれるとおもうw
あと化学系も無理と思う。
まあ困難が多いと思う。

>>887
ん、母親が保因者じゃないと子供も保因者にはならないんじゃなかった?
だからあなたのお子さんには関係ないでしょ。

914 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:58:31.54 ID:fwNrM0MW0
赤緑色弱だが、今まで困ったのはレイストームの海上面で弾が海に同化してて見えなかったことくらいだなw

915 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:59:05.09 ID:Sr/8tuaf0
あんまり日常には関係ないというけど、時節柄思ったのはキノコの判別
とか相当不利になるな。熟れた実と未熟な実の判別とかも・・・
前者は毒に中る確率が高くなるし、後者は栄養不足になりやすい。

厳しい環境をくぐりぬけてきたモンゴロイドがヨーロッパ人より色覚異常が少ないのは
淘汰されたからだといわれている。
でも、色覚異常が有利になるのもあるな。シミュレーションを見てみると「青と緑」
の区別は色覚異常者のほうが有利。

916 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:59:15.51 ID:vQ0b+oBd0
憶測だけど、
文部省の中の人が、ケンカ上手なわけないんだよね。
ただただ真面目で、そこにつけこまれるんでしょう。

917 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:59:19.95 ID:VSfTWjjl0
自分の時は担任が教室でやってたけど、それは子供心にも問題だと思っていたな
検査は1人ずつ別室で医師や専門家がやって、
結果は郵送か封書で保護者に渡すようにすればいいだけじゃん

918 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:59:39.73 ID:CJHXlgH00
>>235

12 6 42 74

25 6 8 6

56 29 45 5

919 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:59:45.77 ID:S+f6WLmE0
ttp://newskenm.blog.fc2.com/blog-entry-2661.html

>色盲の人が見てる世界が凄すぎる

920 :名無しさん@13周年:2013/10/01(火) 23:59:50.31 ID:eL5CfPivO
塾講師してたとき、研修項目に、色弱の子に不便に思わせづらいチョークの色使いってのがあったな。

921 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:00:00.58 ID:zqKeTkYO0
赤緑色弱者の国があれば、いわゆる健常者は社会的マイノリティ

922 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:00:10.59 ID:5dWL8aVF0
友人に居てxx色がoo色に見えると聞き、俺は笑ってたがw、まあ病気と言えば病気だよな・・・
特定波長への感度が低いor無い?から、光学フィルター的な「色眼鏡」じゃ補正出来ないか。。
失うモノがあれば得たものも?リモコンの赤外LEDが見えたりしないの?w

923 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:00:16.52 ID:1Pi9dj2n0
色弱を断種させるという発想はないのかね

924 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:00:51.97 ID:1Rx3xsy1P
色弱でも博士号取って理系の大学教員ぐらいなれるよ。
俺がそうだから。

925 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:00:53.17 ID:fFYSuITU0
安物のTN液晶なんか使っていると、色弱じゃなくても区別がつかない。
赤と橙、青と緑の区別がつかないから、色弱の人の気分が大体分かる。

926 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:00:57.63 ID:NF62/7Eq0
64歳男「小学校で色覚異常の検査」あったぞ。
変な淡い色の丸い粒でできた円形の図版を何枚か見せられた。
数字とか見えたのでその通りに答えた、異常なしだったけどな。

927 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:00:58.46 ID:Dr/zvh6z0
>>906
横から失礼
あなたも差別し差別され生き残った人間の子孫なのですよ

928 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:01:46.23 ID:Ktdm3BeW0
俺の色弱は母方からの遺伝。
全く気にしてない旨は伝えてるんだけど慰めだと思うみたいで
母親は申し訳なく思ってるのがちょっと気の毒。

929 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:01:58.25 ID:QliaGBU80
>>917

そういう配慮が必要だな。
少子化だし、一人っ子多いから、
大事に育てられてる人が多いからね。

930 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:02:05.30 ID:vQ0b+oBd0
>>923
すごいね。
あなた男性だよね?
その発想出ないわ。

931 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:02:46.05 ID:tL9QQ+p00
ガキの頃検査やったなぁ。
俺はバッチリ区別できたが、クラスの2,3人は「ワカンネ」と言ってる奴らがいたが
特にいじめにあっているような感じはなかった。「あっそ」って感じw

932 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:03:03.22 ID:ud7Nxhwb0
>>923
色弱も生き残るのに有利に働くことがあるのです。

迷彩を見分ける力なんかは、色弱の方が有利。

933 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:04:04.56 ID:9gv9eHoq0
差別的なことを書いてる奴は自分が区別できない色が存在することをさっさと理解して欲しいもんだな。
色覚検査表にも正常色覚者じゃ見えない文字があるだろ。
区別できない色の組み合わせが違うだけの話。

934 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:04:09.48 ID:QGUGrjSI0
色を凄く使う仕事の会社を経営してるけど
しきもうの子を雇って大変だったし、お互いにためにならない。
検査をすべきだと思うんだよね。。

935 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:04:36.54 ID:c93SWzhI0
アカの無知で無責任な扇動が招いた悲劇。

936 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:04:52.94 ID:RWJcA1M00
>>932
へええ
知らなかった
勉強になる

937 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:05:18.39 ID:IX+ewa89O
>>932
それだ!
色弱が淘汰されなかった理由
しっくりきた

938 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:05:49.51 ID:Xc9KbWqt0
迷彩マスターになるか

939 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:05:53.33 ID:Sr/8tuaf0
>>924
伊藤啓とかそうだな。

940 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:06:09.01 ID:xz7e3uRS0
※ソースは産経

941 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:06:18.55 ID:1Pi9dj2n0
>>932
それなら、なおさら検査して、その異常を本人や周りに知らせたほうが
本人や周りや、社会のためじゃね。

942 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:06:26.80 ID:tJtP+EaT0
>>932
へえー へえー

943 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:09:05.49 ID:QliaGBU80
>>932

想像だけど、
モノトーンしかない世界だから
記録物を書かせたり、また
過去の記録を思い出させるのであればそういうほうが早いと思うよ。

色に惑わされずに記憶の処理ができるから。

944 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:09:12.44 ID:gbGvOXn30
>>934
入社テストでやったらダメなの?

945 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:09:29.49 ID:mMyTmlsB0
色盲と健常者を混ぜないで、別々に教育したほうがいいな。
色覚異常者の小中高をつくって隔離。

そして、その特殊能力を才能として伸ばして育成させる。
結婚は、保因者の女性とさせる。

946 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:09:31.10 ID:4Omk200N0
>>932
ttp://web2.chubu-gu.ac.jp/web_labo/mikami/brain/25-6/Saito2005-1-fig1.jpg

こんなんあった
正常な人はC分かりづらかったりするの?

947 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:10:00.50 ID:amd5mkHG0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130919-00000034-asahi-soci

948 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:10:06.94 ID:w0Vf64vf0
>>937
野生動物じゃあるまいし人間は社会を作っていきてきたから
色が分かりにくいくらいじゃ淘汰もクソもねーってw

949 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:10:40.79 ID:DpIK1vhF0
>>946
いや、普通に分かる

950 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:10:45.50 ID:fwOXwo8c0
日教組の弊害

951 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:10:58.59 ID:olnFu+5y0
知ることは差別に繋がる
だから知らないほうがいい
もちろん公開するなどもってのほか

これを愚民化政策という

952 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:11:00.50 ID:5umjavuq0
>>912
PhotoShopとかで特定の色を見えなくすれば見れる
目はR・G・Bと暗いときに使う明るさだげ(Y)の4つを使ってるんだけど
RGBにどれかに異常があるとその光の強さが分からなくなる(わかりにくくなる)
色弱じゃない人が体験するなら色眼鏡をつければ出来る

953 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:11:19.13 ID:wAhR0vK80
>>932
米軍だっけ?そういう専門の兵員が各部隊に一定数送り込まれていたんだっけ?

954 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:11:23.87 ID:gbGvOXn30
>>945
色弱同士は色盲が生まれちゃうよ

955 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:12:06.65 ID:wmOfFxjr0
男だと1/20って想像以上にうじゃうじゃいるんだな色弱

956 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:12:53.90 ID:EfS8MGhZ0
色覚異常で選択できない仕事があることが間違いだろ
そんな差別が許されていいのか?ってことだよ

957 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:13:00.80 ID:QliaGBU80
>>955

女性は子育てや料理に色覚が必要だから、
保因者でも発病しないのかもね

958 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:13:02.17 ID:FPP8ZxbZ0
色盲者政党を作っていいレベル

959 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:13:06.31 ID:LGgY2KoDO
>>946
横だけど

わかりづらい
そんなことないの?

960 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:13:06.42 ID:yc9D/xBh0
女性は正常・男性が色弱(盲)

のパターンの遺伝の確率
男の子で色弱(盲)0%
女の子で色弱(盲)0%
女の子(因子保有)100%

つまり女の子の場合だけ孫に色覚異常が起きるかもしれない
ということか

961 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:13:36.56 ID:wAhR0vK80
>>945
じゃあ、お前は馬鹿だから、馬鹿だけ集めたクラスで、体罰を受けながら学習すべきだな。
もちろん結婚は馬鹿とのみ許される。

962 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:13:48.47 ID:tL9QQ+p00
化学とか薬学系の仕事は無理だろうな。
水溶液とかイオンの色がわからないとヤバイ。
よりによって鮮やか色だし。

963 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:14:12.85 ID:dBFdUV7B0
秋の紅葉とか
死ぬまでまともに見れないのは、
まじかわいそう

964 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:14:18.71 ID:mMyTmlsB0
残酷エリートかもしれないやん。
焼肉でもあの赤々とした色と焼けたくすんだ茶色がみわけられないんだろ。

出血してほとばしった鮮血も茶色でくすんでいるんだろ。
恐怖を感じなくて、いくらでも残酷になれるやん。

965 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:15:07.62 ID:tNq+jfLW0
>>946
難なく見えるな
○△◇□

966 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:15:10.65 ID:L7ohVm5d0
>>910
お前が文盲だってことだけは分かった

967 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:15:21.84 ID:Xc9KbWqt0
肉の色は分かる
何が分からんのかが分からんな

968 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:15:30.25 ID:9gv9eHoq0
>>956
そうじゃないだろ。
現実問題として色の区別ができなくて困ることが突然出てくるから、最低限自分のことをしる機会は与えろってことじゃないかね。
路線図の色の区別がつきにくいからカラーリングを変えるとか、そういう動きは来てるわな、現実的には。
でも、他の人と区別の付かない色の組み合わせが違うってのは動かし様のない事実だし、隠しだてする話でもない。

969 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:15:32.79 ID:FPP8ZxbZ0
>>962
中和滴定で使うフェノールフタレインの赤色が分かりにくい

970 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:16:10.70 ID:ineYMABb0
>>946
へー、これ迷彩なの
くっきり見える

971 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:16:12.61 ID:w0Vf64vf0
>>955
わりといるが個人差が大きいので色弱あつめても
おそらく見えている世界は一人一人違う

イシハラ式の精度が高すぎてごくごく軽度の色弱も引っかかって
ひとくくりにしてしまうのは問題とは思う

972 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:16:42.93 ID:a2hPsIJO0
>>946
Cは、拡大するとわかるが、サムネではわからん。
AとBはサムネでもわかる。

973 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:16:52.28 ID:gbGvOXn30
>>963
ていうか毎日が紅葉みたいに見えてるんじゃないの

974 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:16:58.79 ID:u/O9Wgx50
>>903
メチャクチャだわ

975 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:17:15.52 ID:rtu1B/PU0
>>933
正常者は色が見えないんじゃなくて、補色の関係で見えやすい、見えづらいってなってるだけ
間違いの数字の色もちゃんと見えてる

976 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:17:16.18 ID:mO3wohWX0
>>872 俺が働いていた工場のクレーン操作は大丈夫だ。(理系じゃないけど)
クレーンのボタンには、矢印がついている。色で判断するものじゃないからな。↑↓→←

977 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:17:16.13 ID:cNfxYWiq0
>>1
これも日教組の馬鹿のせいだな。
なにが差別だ。
自分のことを知るには自分の権利だ。

978 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:17:16.86 ID:8FY4GODU0
程度にもよるが、自衛隊の業務でも、細かな配線を識別する必要のある業務とか以外じゃ色覚異常によって業務に支障が出るなんてことはねーよ。
実際自衛隊内には色覚異常を隠して入隊した人間も結構居るぞ。

979 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:17:29.20 ID:F1x7SB3cP
ちなみに、欧米だともっと厳しいらしいぞ。
化学工場でも色弱かどうかで判別しちゃダメ。
欧米人は10%くらい色弱者がいるらしいので、
かならず色弱者がプラント運転してるんだろうな

そのため、色弱者対応の色使いとか、
色だけじゃなくてアイコン形状とかで判別できるように
製品作る側は気をつけないといけない。

日本の今の現状なんて遙かに緩い

980 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:17:32.05 ID:8h9gBwvi0
>>946
分かりづらい

981 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:17:32.88 ID:+bv7BRSg0
>>923
銀英伝では帝国側に、劣性遺伝子排除法があるが、思ったより厳守はされてないみたいだしw
そこまで深刻な事も無いんだよな・・・
>>943
コンピュータでもカラー化は負荷増大したから、脳をモノトーン専用で使えば、サクサクこなせる可能性はあるねぇ

982 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:17:48.14 ID:IX+ewa89O
>>948
いやいや、人間が進化してく過程でてこと
鎌状赤血球みたいに意味があったのかなって思ったの
けどほ乳類は色弱が普通なんだよね
なんでまた色が見えるようになったのか

983 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:17:56.85 ID:cuCvb2Hd0
>>669
俺、赤緑色弱だけど
鉛筆で書いたのと赤ボールペンで書いたのは
区別が難しい
一度検査で全色弱と言われたことがあるが

984 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:18:09.92 ID:Xc9KbWqt0
>>919
これのイルカの絵て左右でどう違って見えるの?
両方ともすごく綺麗なブルーにしか見えない

985 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:18:13.68 ID:bRLCE2Fn0
目や脳の遺伝は基本的に母娘遺伝
女から女へ引き継がれる
女は保因者であり潜在化する
顕在化するのは男女同率

986 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:18:13.61 ID:9gv9eHoq0
>>972
?
AとBを部分的に組み合わせただけだからCだけが見難いってことはありえないだろ。
緑のパートはAから赤のパートはBからそれぞれ持ってきてくっつけただけだし。

987 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:18:35.19 ID:SEZAsDKA0
色眼鏡をかけているのは、はたしてどちらなのか?

988 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:19:18.51 ID:5umjavuq0
エクセルとかで微妙なセルの色を多数使うのはやめたほうがいいのかな?
結構いるみたいだし、以前色違いにしてたのを確認してくれなかった人もいたな

989 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:19:23.64 ID:Y122Yv370
人権団体のせいで、人権の意味がわからなくなってきたよ

990 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:19:42.18 ID:7VzFfRQR0
人間の可視光域が400-700
それ以下は紫外、以上は赤外、
可視光域が劣っていてもソレが以外が可能な目なら
女子の服が透け透けとか

991 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:20:09.51 ID:mjQy0VpA0
学校の検査は後ろの奴にからかわれたり教師に障害者みたいに言われたりしたからいまだトラウマ。
個別に検査して説明してほしかった。

992 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:20:23.75 ID:9gv9eHoq0
>>979
で、そういう対応をとるためにも色弱の存在を社会から隠しちゃダメなんだよね。
サヨク的平等主義者はこの辺りが理解できないようだから色弱の存在を抹消しようとしてるが。

993 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:20:24.56 ID:RAqg083/0
差別禁止と適材適所は相反する概念。

差別を禁止する限り、適材を適所に配置できなくなって、社会は衰退するだろう。

994 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:20:51.83 ID:w0Vf64vf0
>>984
大差はない
強いていえば左の明るい部分は水色がかっていて
右は白っぽいとかそんな感じ

995 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:21:23.04 ID:/xVO/zVx0
この色覚検査を差別だと騒ぎ立てたのは何奴だよ。
責任取らせてやる。

996 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:21:34.52 ID:L3vBaXVV0
別にこれだけが障害ってわけじゃないでしょ

997 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:21:37.70 ID:mMyTmlsB0
生肉を食らう野蛮人

998 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:22:04.75 ID:Xc9KbWqt0
>>994
ありがとう
それなら安心です

999 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:22:07.52 ID:ynYrH9oO0
自分のことを知るのは、今を生きるための絶対条件だ。
こういう検査はした方がよい。

1000 :名無しさん@13周年:2013/10/02(水) 00:22:26.75 ID:SUh/NZxn0
>>946
これはabcで違いがあるの?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

241 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)