5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【キラキラネーム】米大学教授 子供のマイナーな名前は無教養な母が命名と断言

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/09/25(水) 18:01:28.53 ID:???0
★米大学教授 子供のマイナーな名前は無教養な母が命名と断言
2013.09.25 07:00

 ダイアモンド☆ユカイが双子の長男を「頼音(らいおん)」、次男を「匠音(ショーン)」と命名し、
元オセロの松嶋尚美が長女に「空詩(らら)」と名付けるなど、有名人の子供のキラキラネームが話題
になっているが、世界に目を向けても同じ現象が起こっているようだ。
 人気ラッパーのカニエ・ウエストは、モデルのキム・カーダシアンとの間に生まれた長女に「ノース」
と命名。「ノース・ウエスト」という、航空会社のような命名に世界中からツッコミが入った。
 一方、娘にやたら長い名前をつけたのが、映画『キル・ビル』などで有名な女優ユマ・サーマン。
「ロザリンド・アルシャ・アルカディナ・アルタルネ・フロレンス」と、もはや落語の「寿限無寿限無……」
の域である。

 こうした命名について、米シッピンズバーグ大学教授のデイビッド・カリスト氏は、大規模な調査の結果、
変わった名前と少年の非行との関連を指摘している。
「名前が犯罪を引き起こす直接的な原因になるわけではありませんが、非行少年の名前の分布と非行のない
少年の名前の分布を比較すると、よりメジャーな名前のほうが非行率が低いことがわかりました。また、
マイナーな名前を持つ少年は、恵まれない環境で育っていることが多いということも判明したのです。
私がはっきりといえるのは、マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です」

 また、アメリカと同じく英語圏のニュージーランドでは、相次ぐ命名問題に頭を悩ませた政府が今年に
入り「Lucifer(悪魔)」や「Anal(肛門)」「4Real(マジで)」といった命名の却下を発表。ドイツでも
「ウイスキー」や「インベーダー」などの命名を拒否している。

※週刊ポスト2013年10月4日号
http://www.news-postseven.com/archives/20130925_212874.html
前 ★1が立った時間 2013/09/25(水) 08:31:27.34
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380065487/

2 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/09/25(水) 18:01:44.38 ID:???0
★2です!

3 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:01:53.41 ID:gD1UQyXo0
3

4 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:02:24.84 ID:tuKTF2X90
無教養な奴が難しい漢字や難しい読みを知ってるかよw

5 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:03:38.24 ID:0QObphyq0
>>4
昔から暴走族は漢字のエキスパートだろ

6 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:04:07.19 ID:PYigwPvR0
>>4
今は便利な箱が有ってな...............
お前の目の前に有る箱だよ。

7 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:04:55.10 ID:uMpn0GWb0
女性蔑視も甚だしい

8 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:06:07.72 ID:DfWlFSLk0
>>5
でも意味は知らないからな。響きや形ががカッコいいが基準だぞ。鯉ヘルペスだし。

9 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:06:35.95 ID:1KKkWbac0
無教養な母親
これがすべて
恨むなら母親を恨め

10 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:06:44.79 ID:ejAt0Esv0
名前に使える漢字は決まってるが読み方は自由に決められる

これをもう違法にしちゃえよ

11 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:07:25.16 ID:piNjEV7L0
日本に住んでて日本語しゃべってても、漢字使わない国の人なのかも試練

12 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:07:41.87 ID:G+h+a4LTP
かと言ってそこら辺にゴロゴロしてるような名前も嫌だよね。
ヒロコ、タカユキとかさ。必然性があれば別だけど。

13 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:08:01.40 ID:1bLCrtp+0
無教養な親は教養にコンプレックスがあるから、その反動で子供の名前に難しい漢字や外国語読みをつけたがる。

14 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:08:50.12 ID:D0MVuZLK0
金星(まあず)ちゃん
火星(ああす)ちゃん
木星(わっか)ちゃん
土星(だいわくせい)ちゃん

15 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:09:07.57 ID:wrgeGSzh0
ナンシーとスーザンだけじゃ詰まんないからな

16 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:09:21.17 ID:uCTvc1BpO
韓国でもキムとかチョンみたいなDQNネームが流行ってるらしい

17 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:09:35.70 ID:NnY9p7aA0
クワタと名付けたガリクソンは…

18 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:10:37.23 ID:4/UaJ3AP0
でも日本じゃ百姓が五作や権兵衛というメジャーネームを名乗って上流階級が竜馬だの武蔵だの珍名名乗るやん?
あ、ガラパゴス諸島だからか・・・(察し)

19 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:10:43.49 ID:6PFYDIvH0
>「Lucifer(悪魔)」や「Anal(肛門)」「4Real(マジで)」といった命名の却下を発表
「安城鳴子」は受理されんのかな?

20 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:11:01.04 ID:gGiv/a870
DQNネームが早死にな理由教えようか









読めない字



余命ない字







DQNネーム=早死に

21 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:11:38.31 ID:nNQK7FiU0
>>1
知ってた

22 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:12:40.79 ID:PqZd1u8xO
人名に使用出来る漢字が決まってるように読み方も制限しろよ。外国の名前が良けりゃカタカナで統一すればいいのに

23 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:12:48.69 ID:Y1AhPTHK0
インベーダーはダメだがエイリアンはOK

24 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:13:02.69 ID:BMFZlSozO
海外でもキチガイネームつけられてる子がいるんだ…

25 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:13:05.53 ID:BogPVKIH0
>>5
言われてみればヤンキーって他の教科は駄目だったが国語の漢字書き取りはやたら高得点だったわ
いたわ確かにそんな奴

26 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:14:11.93 ID:6dQ92jOV0
>>1
おもふくかと思えば「2」がついてないw

27 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:14:23.79 ID:IBmYd5bY0
そりゃ変な名前付ける母親が頭足りてないのはわかるよ?

なんでせめて旦那や親兄弟は止めないの
子供不憫だよマジで

28 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:14:42.03 ID:U7nEjnEg0
ただの奇怪な名前を「キラキラ」と言い張るのはいい加減無理があるだろ。
DQNネームでええやん。

29 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:16:02.25 ID:PqZd1u8xO
>>20が意外に深い件
日本は言霊の国だね

30 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:16:14.56 ID:JM8ANMSoO
子供をもった親の意見としてならわかるが
どーせここで馬鹿にしてる奴等のほとんどが
子供いないどころか、結婚もしてないんだろ、どーせ。
そんな奴等が言ったところで、
その言葉は負け惜しみにしか聞こえない。

31 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:18:30.99 ID:hcEMsMEdO
アメリカのキラキラネームてどんなんよ?

32 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:19:05.76 ID:6Pea2VlQ0
そういえばこんな話を聞いたことある

最後に「子」が付く名前

ある女の子が母親に言ったそうだ
友達の中で私の名前だけ「子」が付く、昔の名前みたいで嫌だと

そうすると母親は怒るでもなく悲しむのでもなく
笑顔でこう言ったそうだ

「子」という字はね、「一」と「了」からできてる字なのよ
「一」ははじめや最初って意味でしょ、そして「了」はおわりや最後って意味でしょ
つまりはじめからおわりまで、最初から最後まで・・・人生や一生を表してるの
だから「良子」だったらその子の人生、一生が良いものでありますように
「明子」だったらその子の人生、一生が明るいものでありますようにっていう親の想いが込められてるのよ

それを聞いた女の子は親の深い愛に泣いて謝り
その日から「子」が付く名前に恥じない一生を送ろうと決めたとか












これは俺の作り話だが
こんな話があってもいいだろ?

33 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:20:11.27 ID:koFmW+500
きゅうきゅうにょりつりょうほうどうせいがんかふじょうじゅや

34 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:20:59.98 ID:agYWFxhhO
高学歴は今でも娘に子つけるぞ。

35 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:21:05.40 ID:cnhuK/nb0
韓流くんってのいたなぁ

36 :!ninja:2013/09/25(水) 18:21:53.92 ID:dqxtAWCIO
DQN命名の代表格と言えば、やっぱ先ずはDQN名をキラキラネームという言い換えようと足掻くことやね

37 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:22:19.05 ID:G+h+a4LTP
>>32
でもね、キラキラネームと呼ばれる名前もも良かれと思って付けてんのよ。
その論理は良くて、こっちの論理は駄目って一概に外野は言えないってのが難しい。

38 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:22:21.54 ID:AmpVfcoGO
空詩って‥読みはどうでもいいけど空ってのがなんか‥

39 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:22:39.01 ID:j0Y7Kri70
>32
ちょっとうるっと来てたが、最後2行にイラッときた

40 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:23:38.94 ID:j2mLB+aP0
>>30
だが事実である事には変わりない

41 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:23:39.61 ID:EqFX+DhKO
ヤンキーになりきれなかった愚図とか、派遣カップルとか、
実生活がイマイチな夫婦に限って
子供の名前で主張するんだよね。

42 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:23:45.46 ID:V1Q8QTWG0
>>14
せめて火星は「まあす」にしてやれよw
木星と土星取り替えてやれよw

43 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:24:13.13 ID:C+2H862f0
どの国も同じか

44 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:24:52.38 ID:ZFKAkUPJ0
読み方を変えれば普通っぽくなる字ならまだいいけど
「空詩(らら)」とかもう将来が見えない

45 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:25:18.41 ID:eS5BDTPI0
知ってた

46 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:25:46.06 ID:SuQSKRDqO
自分の名前は珍しいけど子がついて読める字だからキラキラネームじゃないよね…
漢字学者の先生に綺麗な名前って褒められたし…

47 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:26:44.73 ID:z14q2JtC0
ゲームキャラに”ああああああ”と付ける投げやりさと同じもんさ

48 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:27:17.64 ID:gGiv/a870
昨日のとんねるずとさまーずの番組に「理想」って名前の早稲田女子が出てたんだけど












なんて読むの

49 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:27:48.56 ID:/U3Hme3w0
>>32
あっていいぞ!大いに評価する

50 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:29:41.42 ID:ZFKAkUPJ0
うちの猫たちの方が人間らしい名前だ

51 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:29:48.33 ID:hzIEL3GM0
>>31
黒人に多いよ
やっぱりそういう名前を子供に付ける層ってのはどの国でも同じなんじゃないかな

52 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:30:24.05 ID:sKjKbcSM0
>>18
権兵衛は元を辿れば官職名だし……

53 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:30:25.57 ID:aNqjy49Q0
アナルって、恥ずかし過ぎるだろと思ったが

水戸黄門

54 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:34:04.42 ID:Q5CLRwmS0
>>53
黄門は名前じゃないから…

55 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:34:32.69 ID:nNQK7FiU0
>>32
泣いた

最後の方、画面が滲んで読めなかった

56 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:34:38.29 ID:JM8ANMSoO
まぁ名前が普通でも二十歳超えても
きちんと就職も出来ずに親の庇護下にあることの方が
ずっと恥ずかしいんですけどね。
それに比べたら名前なんて。

57 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:35:46.24 ID:DAFiW5uxi
>>54
でも痔瘻

58 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:35:47.00 ID:sKjKbcSM0
>>27
止めても振り切っちゃうんだってよ
家族総出でNG出したのに、妹さんが自分で出生届出して
甥が珍名になっちゃったって友達が嘆いてた

59 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:37:06.72 ID:21PFDr8q0
うちの子(小学生)の同級生に、綺羅(キラ)と希良(キラ)ってのがいる。
見た目(金髪とか+_+)もそろってまさにキラキラネーム。

60 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:37:56.89 ID:/jkeE97m0
読み方は自由てのがそもそも

お か し い

61 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:38:01.38 ID:tmU3ApGD0
キラキラネーム結構です

でも、なんであえて漢字を無理に当てるんだろ?

ひらがなのままでいいじゃん?

キラキラしててもいいけど周りの人が読めなければ
名前として機能してないと思うんだが

62 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:38:34.81 ID:gGiv/a870
>>56
子供にDQNネーム付けて携帯で2ちゃんですか


底辺だなぁwwwwwwwwww

63 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:41:09.51 ID:sKjKbcSM0
>>61
読めない事に価値を見いだしてる連中が居るらしい
「なんて読むの?」って訊かれる事に優越感覚えて、一発で読まれたら負けたと感じるんだとよ

ついていけない

64 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:41:22.31 ID:5tzpiBve0
出生届って父親が出しに行くほうが多いんじゃないのか?
アメリカじゃどうか知らんけど、出産後二週間じゃ母親は出歩けんだろ。

65 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:41:51.60 ID:lOLtaipU0
「キラキラネーム」だとなんか素敵で可愛いと思っちゃうんだろ?
DQNで統一した方が良い。

66 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:41:51.46 ID:4B1U0Imt0
親の知的レベルが分かって便利じゃん、DQNネームは。

67 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:42:13.77 ID:CJYHd/Ce0
キラキラとか…
虐待ネームだろ

68 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:42:31.92 ID:RDYbv4hCO
>>12
これからの時代、平凡な名前が最強だよ
ググっても特定されないような名前

69 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:42:51.10 ID:+XVUSk2L0
>>56
お前の足元で泡姫ちゃんが泣き喚いててうるさいから、
携帯で2ちゃんなんざやめて、とっとと育児しろやアホバカスイーツw

70 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:43:59.85 ID:uU/GNh1n0
欧米でも日本で言うゆとり世代問題があるからなあ
先進国病なんだろうな

71 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:44:28.84 ID:ZFKAkUPJ0
>>61
名前をつけられる子供の立場だと
まだ漢字の方がいいぞ
「頼音」なら他の読みに変えられるが
「らいおん」と名付けられたらもうどうしようもない

72 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:44:52.12 ID:aNqjy49Q0
外国人が漢字のタトゥー入れてるんだけど
チャレンジ=挑戦 と彫る所を
彫師さんも外国人なんで 朝鮮 と彫って
しまった写真を見た。

キラキラネームに当て字の漢字使う親も
同じようなレベルなのかな。

73 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:45:05.68 ID:yc+X0vKd0
>>32
これ採用!

74 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:45:58.83 ID:dD+dTIwqO ?2BP(22)
女なら真向子(まむこ)
男なら提夢歩(てぃむぽ)

これ受理されるかな?

75 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:47:25.60 ID:wGhHD2di0
東大にでも行って世間を見返してやればいい

76 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:47:28.20 ID:Gwti08Ns0
>>74
お前の子にピッタリの名前じゃないか
子供を作れたらの話だが

77 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:48:11.95 ID:dTc6kmRE0
キラキラネームとか
刺青入れたくも無いのに親に刺青入れられるようなもんだな
私の親はバカですって刺青をな

78 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:49:30.83 ID:n9e14P9l0
きらきらネーム大いに結構
ひたすら平凡で公務員になるのが良いとか言ってる夢のない世相だから
個性的な名前を付けて大きく育って欲しいっていう親の願望だよ
せせこましく批判ひたりバカにするやつらの方が心に余裕がないと思う

79 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:50:23.27 ID:MSfhXEa40
男の子が3人生まれたので
アイザックニュートンのような人間になるように 偉作
優秀な何かを作れとの願いをこめて 秀作
喜びを作る人生を送れとの願いをこめて 喜作
という名前にしました

80 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:50:55.15 ID:NnY9p7aA0
>>32
里子とか道子も泣くのか?

81 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:51:34.05 ID:dD+dTIwqO ?2BP(22)
>>76
すまん。俺の子は普通の名前付けちゃったから
君の子供でチャレンジしてみてくれ

82 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:51:51.90 ID:dnQxfNeO0
アメリカのマイナーな名前ってどんなのだろう
愛称で短くしてるけど正式名は長ったらしいとかじゃないの?

83 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:53:45.91 ID:FhKAkK+f0
嫁が娘が生まれたら「さんご」て付けたいらしい(^_^;)
止めるべきだろうか?

84 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:54:28.16 ID:VfeM1PBmO
>>27
シングルマザー率が高いのかもな

85 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:54:28.54 ID:NzoPOyh6O
子供が望めば親の名前と交換出来る法律を作ればよい

86 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:54:29.97 ID:Mt78hXFOO
>>81
じゃあ通名で使ってやれ

87 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:54:32.71 ID:D+ekDsPX0
肛門て
女の子にオメ子て名付けるようなもんだろ

88 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:54:47.43 ID:k71v0y/M0
母親が「キチガイネームつける」って言って、反対できない父親も大概クソだけどね。

89 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:54:56.82 ID:RzbMkEK40
産後、珊瑚、サンゴ

どんな漢字になるかな

90 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:55:00.62 ID:dD+dTIwqO ?2BP(22)
>>83
そして弟には「じゅうご」って付けてあげなさい

91 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:57:08.41 ID:Jx0zqA0oO
雷音(らいおん)
庶務(しょーん)
摩麿(ましゅまろ)
品物(しなもん)

92 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:58:06.74 ID:MSfhXEa40
アメリカの女の子だと
Crystal とか Amberとか、Brandyとか、Tiffernyとか、Britneyとか、Candiceとか、
ようするに、ポルノ女優かストリッパーみたいな名前がDQN度高い

93 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:59:08.04 ID:RX/OKwp30
紀貫之ってネカマがちょっと前に指摘してたじゃん。

94 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:59:41.70 ID:VfeM1PBmO
>>79
犯罪者兄弟

95 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 18:59:46.30 ID:BZXpvbhsO
>>83
まぁ、セーフじゃないか?
変な当て字さえ付けなければ。

96 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:00:07.63 ID:50aI1s1V0
>>4
漢字調べるだけで教養あることになっちゃうお前の学歴は中卒確定

97 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:00:45.26 ID:erfWWBsp0
知ってた

98 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:01:07.63 ID:MfDc0Zeq0
「プリティ」とかももしかしたら命名されてる?

99 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:01:53.49 ID:VfeM1PBmO
>>83
写真が趣味になるかも知れんが
同級生にロボットが転校してくるかもしれん。

そして貧乳。

100 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:03:41.03 ID:e6DyTxRK0
それなりに金持ちの家なのに、息子の嫁がDQNだったせいで
心亜(ここあ)とか子供名付けられちゃってる例しってるわ。

ルックスだけいいって訳でもないよなー。って俺なんかは思っちゃうね。

>>78
まあ、本人はいいとしても後々に子供がどういう目にあうかだよね。

101 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:04:14.16 ID:PckONd93i
ピカチューやガンダムはメジャーだろ?

102 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:04:17.61 ID:NZhgL+U/0
神戸牛から由来したコービー・ブライアントはDQNネーム?正確には店の名前がKobeだったか

103 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:07:12.02 ID:pZwpa+vki
昔みたいに元服したら名前かえれる様にしたらいい。

104 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:07:57.27 ID:r9IQUW3V0
さすが教授!

105 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:07:59.27 ID:qfuwPEpo0
ベッカムの娘のセブンちゃんは日本語ならお七だよな

106 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:08:30.61 ID:FmMq2/2G0
うん知ってたよな

107 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:09:43.64 ID:RzbMkEK40
>>83
生(んだ)後←サンゴ

108 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:11:28.58 ID:aO7S/7zt0
ユマ・サーマンの「ユマ」って名前も変わってるけど、あれは
ユマの父親でチベット学の権威のサーマン教授がチベット仏教の用語にちなんで
付けた。彼女の子供の「ロザリンド・アルシャ・アルカディナ・アルタルネ・フロレンス」
は長ったらしい名前だけど、その一つひとつはあまり変わってなくて、
長い名前を付けるのはヨーロッパ貴族の伝統。例えばサド侯爵の本名は
ドナスィヤン・アルフォーンス・フランスワ・ド・サド。
ユマの家系が貴族かどうかは知らないけど。

109 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:11:58.76 ID:80vVbTU+0
先日、友人に子供が生まれた。
その友人は生まれた子供にキラキラネームをつけていた。
そいつにそれ、キラキラネームだよな」とは言えず、
「いい名前だな」と適当にお茶を濁しておいた。
実際そういうケースに直面すると面と向かって指摘しにくいよな。
余計なお世話だろうし何分人の家庭のことだからな。

110 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:12:00.80 ID:FhKAkK+f0
>>90
弟くんが出来たら「雄久タ(タケヒサケ)」にします。
嫁と自分の名前から一文字取って

>>96
ひらがなで「さんご」て付けたいみたいです。
まあ、もうちょい話合って決めますけどね(^-^;)

>>99
嫁は究極超人「あ〜る」のファンです(^-^;)
まあ、嫁も写真撮影が趣味なんで良いかも?貧乳だし

111 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:12:36.63 ID:camJDMMCO
そういえばイギリスではドバーキンって名前にした夫婦が一時話題になってたな

112 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:12:37.05 ID:6hgw1tYs0
じゅげむじゅげむ←なぜか変換できない

113 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:14:40.97 ID:rEdWfCQu0
>>83
野沢直子の上二人の娘たちが真珠と珊瑚、末の息子が海だったよ。

114 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:14:49.88 ID:HUGp0tCM0
ピカソの名前つけたのはは父親だったな

115 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:16:16.52 ID:61bmLrxoO
キラキラネームはバカの証し

116 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:16:55.11 ID:rfcJ7Kcf0
>>74

きもいな知障の餓鬼

117 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:16:58.13 ID:erfWWBsp0
あまりにもメジャーになりすぎた病名とかも子供には付けられないんだろうなぁ、向こうだと。
パーキンソンとかそんなの。
まぁこれは名前じゃなくて苗字なのかもしれんけど。

118 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:18:11.15 ID:fjUi4dqk0
親戚が最近女児につけた海花(うみか)って名前はどうよ?
ギリギリって感じがするんだが。

119 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:18:13.85 ID:fy1f/8IX0
梅とか松とか米とか古風な名前がリバイバルの予感

120 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:18:15.68 ID:4ln6pp+t0
>>82
俳優の故・River Phoenixとか。アメリカ人の同僚も「変わった名前だね」って言ってた。

あと、Heavenの逆さ綴りのNeveahもアメリカで流行っているのだとか。
同じく同僚は「あり得ない!」って言ってた。同僚本人の名前は聖書由来で、「多くは無いけども
出典は確か」なのだそうだ。

121 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:18:30.81 ID:Jx0zqA0oO
長男=翔鶴
次男=瑞鶴
長女=珊瑚
母親=産後

122 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:18:37.78 ID:mN2HA8gHO
>>27
母親だけが命名してると思う方も頭悪い

123 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:19:29.05 ID:L2av4HGMO
【英断】条例でキラキラネームを禁止にした自治体「役所が指定した読み方以外は受け付けません」★2
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/curry/1378309346/

124 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:20:24.43 ID:4ln6pp+t0
>>83
お嫁さんの名前は「しいちゃん」ですか?

誕生日が3月5日なら是非、「さんご」とつけてくれ。
将来、高卒で公務員になれるよ。

125 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:22:17.67 ID:DLSl77HB0
そもそもキラキラネームとか言ってるけど
DQNネームだから
武丸クン!?みたいなのはどうなんやろか?

126 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:23:04.99 ID:5tzpiBve0
腹の中に居たときは、ペットみたいな変な名前で呼びかけていたが、
届けるのは、普通の名前にしたよ。こどもが一生使う名前だからな。

赤ん坊の頃は、まだその変な愛称を使っていたけど、人には聞かせられん。
うちらr夫婦しか知らんし、子供が大きくなってもし知ったら怒るだろうなあ。

127 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:23:52.58 ID:tk5P5WgYO
長男は運悪そう

128 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:24:23.93 ID:lXKpqB8c0
まあ、キラキラネームは、どちらかといえば教授のいうとおり親が無教養なんだろ。
実際、近所の子供にキラキラネームが何人かいるが、両親を観察しているとやはり無教養だと思う。

129 :王 猛烈:2013/09/25(水) 19:25:08.36 ID:2y/WK4zs0
ネットゲームやらせて、命名経験を積ませた方がいいぞ。

130 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:25:55.17 ID:xkLx6WPj0
DQNネームが正解だもんねw

131 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:26:01.80 ID:ZBWmEGuNi
肛門とか名付けられたらこの世を呪うなw

132 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:26:45.72 ID:TH7fB1XgQ
 
「人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。
 何事も、珍しき事を求め、異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ」
            (吉田兼好 徒然草 百十六段より)
 
 訳)名前に奇妙な文字を使うのは、なんら良いことはない
   やたらと風変わりなことを好むのは、いかにも
   教養のない人がやりそうなことである

133 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:27:04.72 ID:erfWWBsp0
>>128
より正確にいうと、一部のすごい親と大多数の無教養の親に分かれると思う。
99.99%はただの無教養だけど。

134 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:27:27.22 ID:VfeM1PBmO
>>101
プリウスとかアイフォンのがもっとメジャー

135 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:27:50.53 ID:UtEgoVfW0
これは教養というか常識の問題じゃないのか。

136 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:28:13.81 ID:cRqU3EwIO
>>121
長女の二人の娘はタタミとあさりかな

137 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:28:14.47 ID:yA3dcAKY0
>>105
江戸時代の町娘って感じだな

138 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:28:53.56 ID:t3L95RrvO
稟 りん(女)

139 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:29:23.83 ID:hnLU1lju0
>>120
リバー・フェニックスは
親がガチでイカれたヒッピーだったから仕方ない。

そもそも、苗字(フェニックス)からして親が勝手につけて届けたものだし
もちろん子供の名前も変なものばかりだった。
だからリバーの妹はサマーとレイン(どちらも女優)
しかもレインは本名がレインボー・ジョアン・オブ・アーク・フェニックス、
サマーはサマー・ジョイ・フェニックス。
弟はホアキン・ラファエル・フェニックス。

140 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:30:11.95 ID:VfeM1PBmO
>>113
その人は亡くなったおじさんがナチだからあまり驚かない

141 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:30:12.88 ID:8ppaTwzq0
あんまりDQNを馬鹿にしてるとダーク何とかがくるぞ

142 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:30:49.38 ID:DLSl77HB0
遠坂凛

143 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:31:06.40 ID:EoEqrXeH0
由緒ある家やいいとこは変わった苗字に平凡な名前の組み合わせが多いよな

144 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:31:19.15 ID:TH7fB1XgQ
タイガー・ウッズ=林虎之助
みたいなもんかな。

145 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:31:51.73 ID:4ln6pp+t0
>>105
>>137
まさに『夜桜お七』だな。

146 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:32:29.43 ID:FhKAkK+f0
>>124
残念ながら「久美子」ですわ(^-^;)
でも「あ〜る」ファンなのは違いありませんw

147 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:33:15.75 ID:N0nrF83G0
まさにお里が知れるって奴だな

148 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:33:39.71 ID:O74/g/1w0
蒼李(あおり)
柚七(ゆずな)
慶(けい)
靖真(はるま)
梨佐子(りさこ)
柚希(ゆずき)
苺子(まいこ)
心香(きよか)
結太(ゆうた)
風雅(ふうが)※双子
空雅(くうが)※双子
詩乙利(しおり)
叶夢(かなむ)
大晴(たいせい)
陸都(りくと)

※日本海新聞「我が家の宝」より抜粋
(赤ちゃんの写真と名前を紙上で紹介するコーナー)

149 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:33:57.82 ID:gGiv/a870
ツカマロ

150 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:34:13.11 ID:4ln6pp+t0
>>139
なんでホアキンだけ「ごく普通」なんだろう?

151 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:34:57.14 ID:fy1f/8IX0
授業参観でDQNネームの子供が「子供に変な名前つけちゃだめ」
法律を作るって発表して親が凍りつくコピペなかったっけ

152 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:35:48.91 ID:wyXBEy2d0
白人様の断言来たか 

153 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:36:06.93 ID:EoEqrXeH0
洋風の名前つけるにしても真木蔵人みたいな付け方は上手いと思うけど
考え無しの安直なのが大杉でなあ

154 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:36:51.93 ID:f2WzFNrz0
>>83
あさりちゃんさんのお母さん

155 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:39:01.10 ID:DwC1eI7PO
>>153
なんて読むの?
くらんちゅ?

156 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:39:07.77 ID:dJk/oQqx0
馬鹿には馬鹿の世界がある
くれぐれも他人に迷惑かけるなよ

157 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:40:18.65 ID:EoEqrXeH0
>>155
くろうど

クロードと日本古来の律令官職の蔵人を上手く掛けてる

158 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:40:28.63 ID:gl4SOjJyO
>>153
茶風林の由来を聞いた時はクスッとした
芸名だから洒落で済むし

159 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:41:43.42 ID:UtEgoVfW0
洋風な名前だとよさげなのは乱歩とかか?本名じゃないが。

160 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:42:05.33 ID:hMY3WMOz0
今は母親がひとりでつけることが多いのか、アメリカは元々母親が
就けることが多いのか?父親は参加なしなのか?
私のまわりは父親がつけたって人が多くて私も兄も母親がつけた名前って言うと
めずらしいって言われる。

161 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:43:23.03 ID:zXZaGE2G0
これは間違いなく教養のないとんでも大学教授ですな
それとも徹底した男尊女卑教授?

162 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:43:49.83 ID:JhVmVYxIO
安堂ロイド

163 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:44:06.18 ID:cW642avnO
知人のお兄さんの娘さんが粋花(すいか)だそうだ

これもキラキラネームに当たるのだろうか

164 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:44:40.18 ID:01zHMaH60
>>1
キラキラネームを付ける親には教養や感性以前に何事に対しても無責任な印象を強く受ける

165 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:45:41.39 ID:xKgf0IQr0
子の名前「ティナ」
農地が多く嫁不足。一昔前に東南アジアから嫁が何人か来たらしい土地が割と近く
母親は外人だろうな〜と思ってたらバリバリの日本人だった

166 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:45:46.19 ID:ec1qSe1z0
>>160
詳しい統計とか知らないけど
アメリカは日本以上にシングルマザーが多いから
母親が一人で名づけることが多いんでない?

167 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:45:53.16 ID:XvczYK2H0
でもさあ
江戸時代からしたら今なんて変な名前しかねえんじゃねえの?そうやって変化してくんだよ

168 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:46:04.73 ID:jJjIUe+jO
教養があってもマタニティハイから産後ハイの流れで舞い上がって変な名前を付けちゃう人もいるけどな。

あと、キラキラ系はかわいい子ならまだ良いんだけど、不細工だと悲惨さがアップする。
あるゲームのセクシーキャラと同名の子がいたんだが、すんげーぶさいくなピザ娘で、うわぁ…と思った。
母親もピザブス(痩せてもかわいくないと思う)だったから、ちょっと考えてつけてやれよと思ったわ。
突然変異でもない限り劇的にかわいい子は生まれないんだしさ。

169 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:46:36.49 ID:gl4SOjJyO
>>163
少なくとも関東だとつらいだろうな… 下手したら全国区だけど

170 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:49:09.97 ID:K2QM8EeH0
美豚 だってよw

171 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:50:12.57 ID:bmvHIUV50
日本でも悪魔って付ようとして受理されなくて揉めて話題になったな

172 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:51:33.51 ID:PPL+lNP60
DQNネームのサイトを見てて一番仰け反ったのは
「煮物(にもの)」と「美空(びゅあっぷる)」だったのは秘密w

173 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:53:57.04 ID:01zHMaH60
>>163
粋な花なんだろうからキラキラには感じないけどな
スイカって読みが西瓜を彷彿し易いから、そういう偏見が混じるとキラキラに感じるんじゃないか

174 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:54:10.52 ID:pFzHqv3x0
自分の名前姓名判断したら最悪だった
名づけがジジィだったんだが父母につけさせろやゴルァ

175 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:56:33.67 ID:ZFKAkUPJ0
>>172
関西人なら
煮物(たいたん)

176 :王 猛烈:2013/09/25(水) 19:56:35.97 ID:2y/WK4zs0
蔵人は令外官だが、律令体制と一体ではある

177 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:56:58.59 ID:+YweHz7+P
どんな名前だろうとまあ我慢できるが、漢字に通常読めない読み方を振るのは止めろ。
ピカチュウだろうがライオンだろうが構わないが、平仮名で付けろ。

178 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:57:20.00 ID:8u+VdFzJ0
>>167
むしろ江戸時代の武士階級のネーミングの方が変だった、
日本の歴史から考えて。

179 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:57:21.50 ID:aulMUuGzO
かわいそう過ぎる

180 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:57:26.43 ID:unmQ1kTH0
DQNネームdaro

181 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 19:58:28.83 ID:cW642avnO
>>169
あー、関東在住なんだな

Suicaで虐められないといいんだが……

182 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:00:06.42 ID:gGiv/a870
>>172
あのサイトはネタだから
俺も適当に書いたのが上位にあがっちまったw

183 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:00:55.27 ID:MSfhXEa40
>>108
戸田奈津子が間違って読んだのが日本では定着してるけど、
あの名前の発音、ユマじゃなくてウマだよね
ウマ(ウーマ)・サーマン
そう読むと仏教由来だってわかりやすいね

184 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:01:15.31 ID:sKjKbcSM0
>>175
ワラタ

185 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:01:15.68 ID:uOeZ7vtkO
うちのひい婆さんはちょっと変わった名前の子を見ると「親は学者さんかい?」て言ってたな
昔の珍名さんは学者の子が多かったらしい
今の珍名さんはバカの子なんだろうけど

186 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:01:21.67 ID:27v09GN/0
日本の場合、
学校教育が教養と縁遠いもんだから、
大卒のくせに教養の欠片もないアホが多いな。

187 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:02:17.20 ID:cW642avnO
>>173
最初聞いた時西瓜を思い浮かべたよ
その時いた他の人も「果物の西瓜じゃないよね?」と

188 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:05:35.13 ID:MSfhXEa40
>>185
森鴎外の子供のことかーっ

189 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:07:20.76 ID:dr8yC80A0
今日の新聞に載ってた名前。
百獣王というのがあった。比較的無関心な自分でもこの子の将来が不憫に思えてきた。
ライオンかと思ったら違っていたけど。
将来はサッカー選手にでもなって欲しいと思ったのかな?
でも50歳60歳になった時、北陸の田舎で彼はどんな思いでいるのだろう。

190 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:10:02.90 ID:O74/g/1w0
>>183
でもユマ・サーマン自身が日本語では「馬」になるから
ユマでいいよって言ったんじゃなかったっけ

191 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:10:09.37 ID:Jg3rv+X70
パスタという響きが可愛く、外国人っぽくてお洒落で最高などと、今思うと馬鹿な事を考えていました。 息子に申し訳なくて仕方がない。
あの時は頭に血がのぼっていて、アドレナリンが出ていておかしくなっていたとしか思えない。

192 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:10:53.50 ID:l7st+wQ70
>>18
武蔵は地名だろ

193 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:11:23.05 ID:S7l/eNFUi
>>182
ネタなのかぁ
どっちも割と早い時期からあったと思ったけど

194 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:12:31.53 ID:tYZRixTlO
蔵人とか主税とか読む方の教養推し量れる名前は結構好きだわ。

195 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:19:45.51 ID:uiIs51HR0
>>88
DQNはDQN同士で交流、結婚するんだよ。
いわばDQNネットワーク。

196 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:19:53.21 ID:mVdOHM5G0
ルーシー貴美子明江愛里史織倫弥由保知帆子彩乃冨美佳千歳早苗美紀子壱花由紀乃麗奈恵利亜衣多美子千景エミリア
樹理亜志津江絵里那千紗夢佳夏希蘭々理恵子刹里智香子あずみ
マリナヒデコチアキミサキナオミキャンベルミクユカマサコサチコナナムツミハルカユナシマコユキエリンサクラカンナワカナ
ハズキハナミルリミハネモモカヒマリノゾミフタバマユユノアマヨ……

197 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:24:36.57 ID:Dy/3y0tO0
>>183
うむ、昔買った英語の教材でネイティブが思い切り「ウマ」と言っていた。
読み違いというより、さすがに馬じゃまずいから日本仕様でごまかしたんでしょ。
ジャッキーチャン→チェン みたいに。

しかし、ご本人は結構ウマっぽいのは皮肉な話。

198 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:25:16.65 ID:3isfVb3k0
子供出来て、女児だと判明したとき、カガリってつけようとしてた友人が昔いたな。その嫁はといえばコスモかノエルって候補だしてて、夫婦はやっぱり似たもん同士と思ったわ。

199 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:27:41.92 ID:mm3cMTxE0
まだ外国の方が読めるだけマシ…かな

>>189
たぶん長生きしない

200 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:29:04.93 ID:4ln6pp+t0
>>194
Jリーガーの藤本主税選手とかがいるね。

201 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:30:01.47 ID:cNd/hIL90
歳とったら恥ずかしく名乗れませんwww

202 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:31:18.48 ID:Pozb8FgYO
親戚の中卒の子の子供が空留くーる君だ

ダサい

203 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:31:28.14 ID:Cpdq0XMb0
ノースウエストにはワロタ

204 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:32:26.49 ID:UJ9ERkCk0
フランス程ではないにしてもまともな名前をつけられるように法整備してやれよ

205 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:32:32.28 ID:UtEgoVfW0
昔風に兵馬とか十蔵とかつけたらどうか。

206 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:33:04.54 ID:UrKrBf2S0
アメリカは命名権母親にしかないのか?

207 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:34:37.62 ID:lYRjFJFK0
↓ちなみに森鴎外の子供たち

◆長男 於菟(おと/Otto) 医学者(解剖学が専門)

 長男 真章(まくす/Max) 鴎外が命名。医学博士
 二男 富(とむ/Tom) 鴎外が命名。女児が生まれていたら「百合」になる予定だった。元東北大学教授。
 三男 礼於(れお/Leo) 光学の第一人者にして東芝総合研究所首席技監など。
 四男 樊須(はんす/Hans) 動物学者。北海道大名誉教授。作家谷村志穂の指導教官だった。
 五男 常治(じょうじ/Geroge) 英文学者、詩人、翻訳家。早稲田大学理工学部名誉教授。

◆長女 茉莉(まり/Marrie) エッセイスト、作家。

 長男 爵(じゃく/Jacques) 東大名誉教授。
 次男 亨(とおる) 編集者。山田珠樹の次男。平凡社で『世界大百科事典』などを制作。

◆次女 杏奴(あんぬ/Anne) 画家、エッセイスト。

 長女 桃子(ももこ) 横光佑典(作家横光利一の二男)の妻。
 長男 鴎一郎(おういちろう) 国立国際医療センター名誉院長。

◆次男 不律(ふりつ/Fritz) 生後半年で亡くなっている。

208 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:35:28.40 ID:Ll2SeA+T0
将来犯罪者となったドキュンな面々の名前がキラキラなふりがなと共にテレビやネットでさらし者になるんですねw
検索したら一発ヒットするから企業やお付き合いの際には過去の素行調査が捗りますね。

209 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:36:40.05 ID:Egb6jbQX0
雄大(ゆうだい)  → you die

210 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:36:49.75 ID:jtFF91vbi
>>37
素直に読めないのが問題、一々説明せなあかん名前なんか名前ちゃうわ
意味は説明してもイイけど、読み方はな…
極端なハナシ、文太と書いてタケシと読んでもイイとかになる

211 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:37:37.18 ID:Pozb8FgYO
>>207
鴎外子沢山だね。なにげにドイツっぽい名前の子がいるね

212 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:39:31.04 ID:TIwt8vFH0
ユマサーマンて有名なインテリ一家じゃねえかバーカ

213 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:41:01.47 ID:cuWOaatq0
親の自己顕示欲を感じる

214 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:41:03.72 ID:h0lkmzhW0
ロザリンド・アルシャ・アルカディナ・アルタルネ・フロレンスぐらいなら
ブラジルのサッカー選手なら普通だよな。

215 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:41:30.54 ID:E84wQFhb0
キラキラではないと思うけど、キャバクラにいそうだな。

216 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:43:27.39 ID:17DiW+Jf0
>>126
ちょっと知りたい

腹の中でやたらに蹴るからキックとかw

217 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:48:23.62 ID:E84wQFhb0
>>185
うちの子供たちは、名前からして、友達のお母さんたちに「お父さんはお坊さんなのね」と問答無用に勝手に納得される。
頭ツルツルにしてるけど、俺、公務員だから。

218 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:51:23.51 ID:P6yu/bMGP
確かに周りで子供にキラキラネーム付けてんのDQN親だなあ。

219 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:53:09.73 ID:9VM+azp9P
例えばトラディショナルな名前が二割だとして、その世代の東大生も服役囚も二割がトラディショナルな名前なら、まぁいいかも知れんが、実際は統計の誤差では片付けられない結果が出ている。
実際大企業は、名前だけで履歴書読まずにご縁ありませんでした連絡すると言うしな。

220 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:56:47.59 ID:KPZtuG4s0
>>151
小学校の父親参観のとき、児童たちが「将来の夢」について作文読んでた。

まだ低学年ということもあり、夢いっぱいの子どもたちが
「大きくなったら中村俊輔みたいなサッカー選手になります」とか
「大きくなったら、お母さんみたいな看護婦さんになります」とか言ってる中
「大きくなったら総理大臣になります」と言う子がいた。

その子の作文の内容が
「大きくなったら総理大臣になります。
そして、子どもに変な名前をつけちゃいけないっていう法律を作ります。
変な名前だと子どもはイヤです。
大人は、子どもがイヤなことをしたらいけないと思います。
子どもに変な名前をつけた大人は罰金にします。
それから、変な名前の人はも自分で変えてもいいっていう法律を作ります」
と宣言してて、教室内がしーんと静まり返った。

作文を読み始めるまでは、教師の制止も無視してビデオ撮りまくって
「こっち向いてー。もっと大きい声で読んでー」とかやってたその子の両親が
ビデオカメラとめて無言でうつむいてるし。

その作文を読んだ子の名は「恋獅子(れんじし)」君だ。

221 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 20:58:11.21 ID:ddL/X9C10
新聞のお誕生日コーナーに月兎くんと星空ちゃん兄妹がいた。
田舎だからDQNネーム少ないから目立つ目立つ
ぜってー学校でいじられるわ、この子ら

222 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:00:00.18 ID:ZmrZsqRD0
だろーな

恥ずかしくて頭いい女じゃ耐えれんだろw

223 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:06:09.05 ID:bRb5fPj00
ゼルダの伝説が好きだからといって娘にゼルダと付けた俳優

224 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:13:38.17 ID:ceorbxsCi
DQNネームって在日が無理やり漢字使って作った名前じゃなかった?

225 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:15:12.70 ID:4ln6pp+t0
>>224
自作漢字なんて役所ではねつけらるよ。

226 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:20:55.06 ID:rVWxO0Mh0
DQNネームの親はDQNだから育てられた環境も悪い
だから絶対に採用しないってうちの人事部長が言ってました
ちなみに上場企業です

227 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:21:22.98 ID:Pozb8FgYO
>>220
母親日舞やってるのかな。まぁちょっと字は違うけど

228 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:21:49.31 ID:mOZRgN3j0
>>225
漢字を作ったわけじゃないだろ・・・

229 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:25:30.56 ID:c4jNVgdR0
>>131
水戸黄門はどうだったのよ?

230 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:25:45.39 ID:fy1f/8IX0
>>220
これこれw

231 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:31:21.19 ID:S1SXzmne0
変わった名前でもまあそれは好みはあるかと思うし
個人的に嫌いでも仕方ないかもしれないと思うが・・・
漢字の読みが異なったり
読みのぶった切りで使われてたり
どこから出てきた音なのか不明
とかは無理だな・・・

232 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:32:29.86 ID:8OAXXnSw0
「子」が付けばいいってモンじゃない


枢斬暗屯子とか

233 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:32:55.47 ID:zGgs+Fr+0
あっちは母子家庭が日本の比じゃないけど、
日本はほぼ子どもの命名に関しては、母親に決定権ない。

たいてい父親がつけるか、夫婦でつけてる。

234 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:34:33.92 ID:NfqgtP110
>>232
雲子

235 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:35:32.06 ID:+nays52S0
ケンシロウ・ユリアはDQNネームじゃないよな

236 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:37:39.50 ID:Le/I/4YI0
アメリカ版ツインクル・ネーム。

237 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:38:53.69 ID:N3/6PjsJ0
シリウス(尻臼)君  将来はホモ?  

238 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:41:01.86 ID:cFUt+Z6K0
我が子をペットと同等にしか見てないんだから、
そりゃペットみたいな名前になるわな

だから、親の言いつけを聞かないって理由で平気で我が子を殺す

239 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:43:00.60 ID:+OoW3Izh0
>>1
ユマ・サーマン自身、キラキラネームみたいなもの。

240 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:43:28.76 ID:vd4zobhL0
第二次大戦中アメリカ軍は日本の文化の情報をも収集していた。
日本人の命名原則(一郎(ファースト)、二郎(セカンド)、三郎(サード))も
その一つ。

そんな情報部がアドミラル・イソロク・ヤマモトのイソロクが
「56」を意味することを知ったとき、部内は一時騒然となったと聞く。

241 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:44:06.72 ID:1LXA9Nq2O
>>1「Anal(肛門)

禁止しないと命名する奴がいるってことか!?アメリカさんパネェなwwww

242 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:44:20.09 ID:GEzLK2Yb0
>無教養な母が命名と断言

別に教授じゃなくても、大半の日本人ならそう思うわ。
ある意味、自由奔放に生きれる連中だなと思う。

243 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:47:09.97 ID:zGgs+Fr+0
>>242
日本で母親に命名権がある話ってほとんど聞かない。
夫婦でつけるならまだしも。
つまり夫が妻のいいなり、ということでいいのか?

子どもが生まれるときに母親しかいない・・・となると、
未婚の母ってことになるな。

たしかに安藤美姫のとこならそうだけどねwww
不倫ばばあならたしかに知能低いってことだろうね。

244 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:47:22.28 ID:+mDTKTSx0
古風な名前がいいのだが、例えば・・・○之助とか○太郎。もしくは先祖の名前から一文字もらうとか
なんか良いのないかな?

245 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:48:43.32 ID:lWibjADz0
>>233
ケツに引かれた旦那の家庭は、母親が名前を決めるよ。旦那がショボいからね。

246 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:49:07.51 ID:6vm0tXE40
>>232
極虎一家キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

247 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:49:21.93 ID:vOb5Skr00
芸能人の子供はいいけど、問題は一般の奴までDQNネーム付けて
瞬間的話題になろうとしてる事。

>>244
一文字継ぐとオリジナルほど大成しないかもしんない。ベタだけど
こういう人になって欲しいって願いを込めたら変な字なんて選ぶ余地
ねぇよな。

248 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:51:00.01 ID:m0e4qRrm0
普通の名前に、なんかいきりかえった漢字をわざわざ当てる親もたいがいだぞ

249 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:52:11.96 ID:Mfk887vxi
なんかイヤらしい名前のサッカー選手

フェライニ
マンジュキッチ
シソコ
ヴィディッチ
チブサー
マンジェク
カーリマン
イリッチ
チョルルカ
ストロートマン
ブルマー
ナニ

250 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:52:17.86 ID:kpZ49HZd0
アメリカなどキリスト教圏とは根本的に文化が違う。
昔の日本では呪いをかけられないように人と違う名前を付けて、しかも公開しなかった。
似た名前だと他人にかけた呪いを間違って受けてしまう恐れがあると考えられた。
小野小町、紫式部などは通称(役職名など)であって本名ではない。記録が残る皇族以外は有名人でも本名が分からない人も多い。
アメリカではピーター(ペトロ、ピエトロ)、ポール、マリア(マライア、マリー)、ジョン(ヨハン)など聖人からもらった
ポピュラーネームが存在する。
まぁ、人と違う名前を付けるというのが行き過ぎているとは思うがね。

251 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:54:30.30 ID:zCBNmsfX0
>>243
キラキラネームを煽ってる雑誌とかの影響をモロに受けている
そういうメディアに流されやすいのは女性という点

252 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 21:59:38.97 ID:eg6k6w/80
つうか、これって議論するほどのネタなの?

253 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:01:11.91 ID:00MdQHcc0
>>16
お前の名前より増しだwwwwww

254 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:15:18.14 ID:7vMAEXTZ0
>>37
その良い悪いの判断を付ける為にみんな色々学んで生きているわけで
無教養な奴らが良いと思った判断が間違っている事が多いのが現実

255 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:31:54.86 ID:3bL8O/5VI
リバー・フェニックスとかトレーラーハウス丸出しのDQNネーム

256 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:32:00.96 ID:uZy7wTzl0
双方のじいちゃんばあちゃんくらいには事前に相談すればいいのにね
4人いたら、1人くらい故事や同音異義語を示して注意してくれる人いるだろうに

257 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:33:49.10 ID:O1Opin2QO
無教養な母親とヤンキー上がりのバカな父親の合作がDQNネームになるんじゃないの?

258 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:36:47.98 ID:PKj+vkUb0
キラキラとまでいかなくとも、最近の親は他の子と違う漢字を充てたがるのか、
少しズレた漢字を使う傾向があるな

259 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:39:10.15 ID:U+9KIel4O
>>243
旦那も昔の少女漫画みたいな女の腐ったセンスしてんだろ

260 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:40:13.75 ID:UtEgoVfW0
>>258
同姓同名もそれはそれで困るから仕方ないだろう。

261 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:50:49.41 ID:+V5MEqUSO
>>83
やぁ

262 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:51:34.19 ID:kHzp5oJb0
無教養な上に人の意見に耳を貸さず自分の考えを押し通す母親だ。

263 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:51:35.83 ID:rwqXfzfQO
今の子にウメとかトメとか付けたら逆に新しいかも
今時の双子に金とか銀って付けたら下手すりゃキラキラネーム呼ばわりされるかも

264 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:53:04.50 ID:+4V7K7ZY0
信仰心がないって言うか約束や規則を守れないタイプかな

265 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:54:35.34 ID:rTJmiWwR0
従兄弟が今時子供四人で、
全員に「うわぁ」と親戚一同がドン引くヤンキー系DQNネームをつけちまったんだが、
旧帝に行った長男を始め、四人ともそこそこの大学に行ってしまったので、
親戚の間で余計に微妙〜な風を吹かせている。

266 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:56:55.34 ID:+4V7K7ZY0
>>83
あさりちゃんのおかんの名前だ

267 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:57:33.70 ID:8oG/BoVZ0
否定はせんが両親で子供の名前を考えるだろうに母親のせいだけにするこの「教授」も大したこと無い

268 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:57:50.40 ID:PleIa5yY0
伝統的名前はほとんどが聖書・古代ギリシャ・ローマが由来。マイケルとか、アレックスとか。
そうでない創作名が増えてきたということ。
ベッカムの息子はブルックリン・・・渋谷とか原宿とか?

269 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 22:59:33.86 ID:JEufAZY30
>>263
ウメ、トメまでいかなくても
今の小さな子には
きょうこ、りょうこレベルでも全然いない状態

270 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:00:36.97 ID:ZKh555D2O
>>1
んなもん、みんな知ってるだろが

271 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:00:53.33 ID:/zfqRJgC0
日本だけじゃなくてちょっとだけ安心した

272 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:02:04.27 ID:Jx0zqA0oO
Venus(まぁず)
Mars(びぃなす)
Jupiter(ことぶき)
Frances(ぎんが)
Judy(すいせい)

273 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:06:19.09 ID:iHW4iDE10
>>255
ホアキンは?

274 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:06:40.81 ID:m4pU3o2z0
>>8
勝尾だっけ?

275 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:08:16.95 ID:3tbfD6ct0
今の社会、バカを放置しすぎ。
徹底的にバカだってことを教えて、社会に迷惑家ないように叩き込むことが必要。

バカと在日のせいで、どんだぇ無駄な仕事が増えてるか。
接客マニュアルの大半も、バカと在日対策ばかり。

276 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:09:08.83 ID:+4V7K7ZY0
>>268
マイコーはヘブライ語かなんかで「誰が神か」という意味らしい
つまりマイコーは天使じゃなくて審判、執行者本人であり、神。

後者は子供に生まれた地名をつける系
フローレンス(ナイチンゲール)とか伊都子(旧皇族梨本宮妃)とか
フローレンスは当時かなりの珍名だったそうな

277 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:10:37.71 ID:UtEgoVfW0
バカがいないと買い物しないけどいいか?

278 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:10:41.84 ID:mUzxcztSO
ここのヤツラホンマむかつくわー
仕事もせんと四六時中パソコンに張り付いてるオタクやろ?
そんなヤツラにどうこう言われとうないねん。
別に名前くらいええやん
花子 とか 幸子とか 最初に付けた輩が悪いんや
それが当たり前になってる世の中が悪いんじゃ
あたしは常識にとらわれへんで。
昔はヤンチャしてたけどあたしが生んだんだからあたしが考えて付ける。
あんたら本当に余計なお世話や。引っ込んどき。

279 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:11:56.83 ID:m4pU3o2z0
>>30
子どもの一生の問題を勝った負けたで判断できるのかよw

280 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:12:27.89 ID:tvGLxAGN0
>>68郵便物の誤配送のデメリットはあるが、今はネットの時代
●の情報流出騒動もあったし、個人情報がもれた時や
被害者加害者になって報道された時など考えると平凡な名前最強だ

281 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:15:01.38 ID:Rq0as9/HI
育児ほったらかして書き込むビッチ親が必死すぎ笑

282 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:16:02.76 ID:LA9HsDXJO
>>51
それでもシャネルとかだろ?

283 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:17:41.15 ID:u6aRgP7Y0
あまり流行り廃りの無い、スタンダードな名前って意外と難しい
サトシは有りだけどタダシは古いとかさ

284 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:18:41.29 ID:Rq0as9/HI
ひまわりってつけてた親も自分のことしか考えてないからw
育児ほったらかして男追っかけ回してるわw
ようわそーゆ親ってこと笑

285 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:18:46.83 ID:2b8shIR3O
馬鹿発見器なのは良いんだが、馬鹿が多すぎてなぁ

286 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:19:50.87 ID:UtEgoVfW0
>>283
ある程度年代別なのは古くてもおかしくないよ。

287 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:21:23.33 ID:syFA2kKOO
>>235
ユリアは美形じゃないと厳しそう…

288 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:21:33.87 ID:DXlIA41m0
今ヤマト観てると登場人物の名前が古典的過ぎて逆にカッコイイ
古代つー苗字はアレだが主人公が進でヒロインが雪
兄貴が守で上司が十三、同僚が大介に志郎とか

289 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:21:53.85 ID:Rq0as9/HI
ゆりあってしょんべんだろw

290 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:22:13.65 ID:HUF+nR8V0
なんで、初対面の相手に覚えられ易いとか、子どもが恥かかないようにとか
考えないのかね?もっと致命的なのは病院とかで名前間違えられることだけどね。

291 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:22:58.64 ID:Fdp7kndhO
教師だけど、キラキラネームははっきりと差別するよ
俺だって人間だもの

292 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:23:29.09 ID:IoTA07m+0
優子とかいてやさしこちゃんって子がいる。

293 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:25:26.33 ID:c8INKzS9O
俺、騎士でナイトつう名前なんだが、貧弱過ぎて辛い…

294 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:25:52.42 ID:jZDJOmML0
もう長男一郎次男二郎って風に法律で決めろ
苗字も全員ってパクでいじゃねーか

295 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:26:16.83 ID:d8UVEnRAi
さすがアメリカだな
キラキラネームが犯罪したり不幸になり易い
因果関係の科学的な証明理由が来たか。

親が無教養ね。なるほど

296 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:26:43.65 ID:syFA2kKOO
>>293
www何歳?

297 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:27:55.96 ID:Jx0zqA0oO
やるっきゃ騎士

298 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:28:41.68 ID:U+9KIel4O
>>288
やっぱりそこらへんの名前がカッコイイよね。
主人公が警視庁捜査一課沢崎和也とかなら良いけど、
これが歩夢とか愛夢翔とかじゃ小説もドラマも見る気無くなる。

299 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:29:30.99 ID:/cSaNJXW0
「DQNネーム」では一般に広がらないから、ヤンキーネームと呼ぶのどう?

300 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:31:06.05 ID:hnLU1lju0
>>256
なんで漢和辞典ひかないんだろうって思う。

>>268
ブルックリン君は、「仕込んだ場所?」とか言われてたねw

>>282
もうわりとふつうになってるけど
ティファニーという名前も「はあ?ジュエリーショップの名前?」って
流行った当初はバカにされてたみたいよ。

301 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:31:27.27 ID:d8UVEnRAi
もし子供ができたら

男なら圭太
女なら結衣

にするわ

302 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:33:06.91 ID:WT34e8+N0
DQNネームがいつの間にかキラキラネームなんて気持ち悪い呼び方になっちゃったけど、これからは無教養ネームで統一すればいい

303 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:33:42.45 ID:KLms2Bb90
いまの名前は嫌いなのばかりだな

人が読めない名前って意味あるの?
そこがまず問題

漢字とか響きとか美しいの、欧米人と違って日本語だと
つけられるじゃないか。

知り合いが藍って名前つけて大人になってるが、
澄んだ深い青を連想させる、しっかりしたりんとした
子になったなあ

今の当て字の名前は、意味不明で親が意味あるって言っても
意味自体が浅すぎ

304 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:33:49.42 ID:RZS6qu+P0
これ正解だわ

305 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:34:10.82 ID:1dr8wpRP0
以前にも、普通の名前が出世するとかあったような
変わった名前で燃え尽きて、次に行かないみたいな事だった

普通ではない求婚も似たような理由で、離婚が多かったとか

306 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:34:11.15 ID:17DiW+Jf0
>>293
苗字は白馬さんなんでしょうね

307 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:34:22.81 ID:WEIMfUw00
ブラジルだと四聖人と同名が多くて、同じ名前ばかりだから、あだ名で生活する
というわけ分からん状態で、DQNどころじゃない変名揃いとか。

308 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:35:34.11 ID:mIbcxooA0
>>12
ヒ、ヒロコをdisったな!

309 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:36:10.86 ID:47WrpcfL0
きらきらネームね、、、、 しないで良い苦労を背負わされたようなもの。
つけた親は子に見捨てられる運命。

310 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:36:16.01 ID:d8UVEnRAi
もこみちはそう考えたら凄いな
桃李も頑張ってるね

311 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:36:50.09 ID:DXlIA41m0
>>300
ティファニーってそもそも創業者の苗字じゃね
「御木本」ってのを名前にしてるようなもんだよなあ

312 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:38:48.69 ID:KLms2Bb90
芸能人とか、意外と普通の名前じゃないか
芸名でも。

結局人に読んでもらって、覚えてもらわないと名前は意味ないと
思う。

どうして変な名前つけたがるのかわからない。
普通の名前がなぜ悪いのかも。
その親にとって、大事な文字、好きな響きだったら
よいだろう。

よめない名前ってなんのため?

313 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:40:13.60 ID:sKjKbcSM0
>>307
同名ばかりだからあだ名が発達するってのは聖人にあやかって名前つける地域ではよくあること

エリザベスからベスだのエリーゼだのイライザだのリズだのって愛称が生まれて
はじめからその愛称をつけるケースも多くなった

314 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:40:30.61 ID:S1IjJZCg0
>>312
財産も教育も社会的ステータスも与えてやれない貧しい親が
唯一こどもに残してあげられる特別なもの
のつもり

315 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:41:21.98 ID:Jxl6xjcZ0
>>83
生まれたばかりなのに「産後」とは・・・

316 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:41:23.49 ID:3k9B0Fp90
日本ではキラキラネームは在日朝鮮人の証明と企業では判断されている。
通名は本名ではないので遊び心が入る傾向があるためと判断している。
日本人なら一生使う名前、其の子供の人生を考えるため、
奇抜なキラキラネームはつけにくいという親の判断だ。

317 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:42:08.67 ID:Ny/ez5lv0
>>27
旦那親兄弟ですら「それいい名前だな」つって盛り上がってんだろ

家系だよ家系

318 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:43:36.18 ID:T9GTraJS0
今日、京都の某スーパーに買い物に行ったら迷子さんの館内放送で「○● めろんちゃんとおっしゃる3歳くらいのお子様が
お母様をお探しです、心当たりのお客様はお近くの従業員に・・・」ってな感じの放送をきいた。
めろんちゃん(字は知らない)可愛い名だけど将来、就活で面接の自己紹介で「○● めろん」と申しますと言わねばならない
場面を想像して笑ったよ

319 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:46:14.07 ID:JaYx8xcQ0
漢字本来の読み方じゃないので読むのはダメ

子供じゃそういう読み方があるんだって勘違いしちゃうし
日本の漢字の大切さを大事にして欲しい

320 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:46:30.67 ID:KLms2Bb90
>>318
今の子供は変な名前多いから、まあ誰も笑わないんじゃないかw

321 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:48:59.38 ID:sKjKbcSM0
>>320
面接官は年寄りって事を考慮しないと
DQNネームが面接官になる頃にはまた別の流行が起きてると思うけど

322 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:49:17.78 ID:Qh6Yi4v3O
太郎次郎三郎でいいだろ名前なんざ…

323 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:49:26.11 ID:d8UVEnRAi
欧米被れでも

健人(ケント)
恵梨香(エリカ)

くらいにしといてやれ…

324 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:49:33.63 ID:/hd9fv5I0
マリアって女の子が3人いるけど
みんなボッシーw
母親は水商売あがりみたいなBBAばかりw

325 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:54:04.00 ID:JAXQUySr0
dqnじゃなくても、一人目普通。
二人目まあ普通かな?
三人目 あれ?
っていうのが多い。
さすがにピカチュウとかはないけど。

326 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:54:28.08 ID:4XoSgKU80
親は自分がキラキラ名前だったとして
周りからどう思われるか考えないのかね?

子供にペットみたいな名前をつけると
神様に早く取り上げられちゃうよ。
子供を育てる資格なしと判断されてね。

327 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:55:02.38 ID:Pu73lyV80
無教養と過剰な自意識の合わせ技

328 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:55:54.35 ID:7vMAEXTZ0
>>295
日本でも既にこの説は唱えられてたけどな
700年ほど前に

329 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:57:48.19 ID:KLms2Bb90
どうせなら額田王とかそういう古代の名前にしちまえw

330 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 23:58:02.38 ID:+4V7K7ZY0
>>324
司馬の関ヶ原に身分の低い女にキリシタンが多いみたいなこと
書いてあったの思い出した

331 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:03:00.95 ID:OPQqb9WfO
>>321
そもそもDQNネームは面接官にはなれない

332 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:03:20.87 ID:onk0BxJl0
ただ、そのうち淘汰されて、支持された名前のいくつかが定番に加わるのだと思う。
心愛は残りそうだね。

333 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:05:31.58 ID:S1IjJZCg0
キラキラネームのやつにやって欲しくない仕事

交通事故にあった時の保険会社の担当

自分にガンを告知する医者

334 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:06:27.33 ID:ohdfU5hkP
>>111
洋ゲーのスカイリムにおける勇者の称号だからな
(確かドヴァキンと命名すると今後一生あの会社のゲームが
無料になるというキャンペーンの絡みでつけられた名前のはず)

日本で言うなら ろと君 みたいなものか

335 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:06:54.19 ID:hnLU1lju0
>>323
ナオミ最強。直美とか字もいい名前。
漢字でもローマ字でもおかしくない、かつ欧米で読めない人はいない。

>>324
自分の知ってるマリア(本名)は、AV嬢だよw

336 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:07:05.04 ID:o8/ltSvhP
もうキラキラ言うのやめれ
低脳ネームか従来通りのDQNネームで統一しろ

337 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:10:16.09 ID:OfEjjumUi
坂本龍馬、山本五十六、田中角栄、江崎玲於奈、鈴木亜久里、小林可夢偉、下條アトム

ここら辺もDQNネームだったのかな?

338 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:11:39.58 ID:vSahyCOj0
まぁ進んで馬鹿を晒してくれるんだから
分かりやすくて助かるよ

339 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:12:44.06 ID:dGoLWiFE0
>>220
父親参観なのに両親で来てるあたりからして空気読め無さそうだな

340 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:13:48.80 ID:OfEjjumUi
◯太
◯一
◯志
◯也
◯子

ってつけとけば間違いない
◯に好きな漢字入れとけ

341 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:15:45.33 ID:UKqotZ1n0
>>59

子供に「キラ」とつけるとか・・江戸時代なら「キラ」=悪者という 
 イメージが全国にあったのに(当然、忠臣蔵から)時代は変わったなあ。

 この子が将来、吉良さんと結婚したらおもしろいだろうな。

342 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:16:13.20 ID:gm9pF9LJ0
>>31
ジョージ・ルーカスの子は、ジェット君にエベレストちゃんだ。

343 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:19:04.59 ID:ANHjLV8W0
一般常識の漢字もまともに読めない奴ほど
子どもには難しい漢字使うんだよな
よくこんな漢字知ってたなってくらい
あれ謎だわ

344 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:19:52.31 ID:OfEjjumUi
芸 (ゲイ)くん とか案外いないよね

345 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:25:25.51 ID:hstReN+u0
オーラって名の子供がいる
会わなくても親DQNとわかるわ

346 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:25:29.65 ID:RtMyFoGG0
>>340
○太は嫌だわ
おっさんになっても幼名みたいじゃん

347 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:28:59.26 ID:B8uLisqR0
>>337
山本五十六に関しては五郎以上は郎付けんのもめんどくさかっただけで悪意はないだろ

348 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:30:31.06 ID:tToO7QN80
阿部真理亜さんて、日本に何人くらいいるんだろうな

349 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:31:46.72 ID:g1A2Dffa0
>>219同じキラキラネームでも、家庭が裕福で就職にコネがあるならいいけど
貧困+DQNネームだと人生終了だな

350 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:32:01.93 ID:EZo8zj8u0
菜太=ベジータとかありえん

351 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:34:04.62 ID:OfEjjumUi
>>346
俺もそれ考えたことあるが
古田新太とか見てたら大丈夫そうじゃね?
◯太がみんな年寄りになっていくから普通になると思う。
俺らがイメージする大人は◯太郎が普通だけど

352 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:34:51.37 ID:KDkYQ6o20
漢字使わないでくれって思うよ
ひら仮名で届け出てくれりゃ珍妙な呼び名でもいいよ馬鹿さがよくわかるし

353 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:36:27.78 ID:32NN45JXO
漢字は敵性語。

354 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:36:59.57 ID:I7RcCIWh0
俺息子に出酢田夢亜ってつけたよ

355 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:37:31.66 ID:WPkpEbCmO
>>347
親父が56の時に生まれた子だから、もとから郎つける必要なくね?

356 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:37:57.94 ID:g1A2Dffa0
>>235有名キャラの名前は人を選ぶ
ケンシロウは長身スポーツマン、ユリアは美人以外つらいな
兄妹ならよけいに注目される

357 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:38:21.10 ID:cYz6Vbiq0
マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です
マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です
マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です
無教養な母親
無教養な母親
無教養な母親

無教養な母親


女性の社会進出なんて言った人・・・・・だれ?

358 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:40:17.47 ID:vWt6euXG0
リバーの弟のホアキンは改名したよな?
元の名は同じような自然シリーズだったような。
誰か思い出して!

359 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:40:35.06 ID:MhjPKby/0
玉田俊平太さんもなかなかすごい名前だとおもう。名前負けせずに学者になったのは凄いけど

360 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:40:42.66 ID:CokE4dtB0
>>27
「母親だけが悪い父親は悪くない(キリッ」

アメリカには多い、自称男女平等主義者だろ
「死刑囚の過半数が男なのは不公平だから
女が微罪でも死刑にして、同数にしろ」ってタイプwww

361 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:42:54.10 ID:OfEjjumUi
>>359
一朗太っていう俳優もいたよな

一朗、一太、一太郎、太一ではなく一朗太って

362 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:43:16.76 ID:SZRKtqEvO
バカバカしいな
変な名前付けた家庭は全員母子家庭なんすか?
父親は命名に全く関わらないと?

363 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:45:08.41 ID:lFLhjN1L0
>>284
お前は他人の事をとやかく言う前に、もう少し日本語を勉強した方がいいぞ・・・

364 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:45:13.53 ID:dQsO1HTw0
これはずいぶん前から米国で言われてきたこと。
ジョン、スコット、ジョージなど、保守的な名前の子供は成績が良い。
Genevieve とかフランス風の名前を付けたのに、親が名前を正確に読めないことがある。

365 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:46:30.53 ID:OfEjjumUi
>>362
父親もいるけど、子供の成長には母親が重要だからだろ
特に幼少期や思春期

366 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:46:50.60 ID:8SZujbBuO
無教養な母親がキラキラネーム付けたからDQNになるわけじゃないよ

母親が発達障害だから我が子に変な名前付けちゃうだけでDQNについては単なる遺伝だ

367 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:53:16.31 ID:btQcuiDE0
キラキラネームを付ける人はまず、鏡で自分達の顔を見ろって言いたいな

368 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:53:37.93 ID:SQtRYx670
女を叩くわけじゃなくて
妊娠前後の女はメンヘラ状態になる奴がいるってこと

乙武批判と同じで大きい声で言えない。女は皆知ってることなのに

369 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 00:56:37.38 ID:B8uLisqR0
>>355
ばーか、おまえゆとりだろwww56人兄弟の末っ子だwwwww

370 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:01:29.97 ID:5nfql9+F0
「せるしお」もある。
まさにDQNの極みだ。

371 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:01:51.40 ID:xj8XpsZs0
ドキュンネーム付ける親って茶髪でブルーカラーで日曜日はジャージでイオンに朝から晩までいるような奴らでしょ
車は中古のセルシオw
年収300万以下
なるべく関わらない方がいい人種だな

372 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:02:04.15 ID:5pptrJL10
>>359
「玉出し」が含まれてるってのがなんとも

373 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:06:47.56 ID:vQcFyjK90
アナルw

374 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:07:56.13 ID:6n7zWgga0
アホネン!

375 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:09:43.87 ID:KDkYQ6o20
たまひよでキラキラ煽ったベネッセにも言ってやれw

376 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:14:23.70 ID:OfEjjumUi
でも今、奈々ちゃんとか多いけど
普通に感じるよな。少し前はキラキラネームだったっぽくね?
ペットっぽいとか
翔太も変だった気がするけど、今は一番ポピュラーネームだよ

377 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:16:21.62 ID:Nw3tTAj40
ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ(90作品)
ttp://www.sokmil.com/av/gqe_boindaisuki/index.htm

378 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:17:55.10 ID:+Olc9KYF0
>>362
アメリカだとシングルマザー当たり前って言うし
母親だけで子に名前をつける状況って日本よりはるかに多いんじゃネーノ

379 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:23:37.11 ID:yjj9jlw20
>>14
木星に輪っかが有ることを知ってて付けたなら・・・やっぱりDQNネームだわ

380 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:29:01.35 ID:N9g59w/90
『階級「断絶」社会アメリカ』の流れの話なのかと思ったら、この調査自体は結構前の
話なんだな。

381 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:34:14.26 ID:SkqeX+8a0
友達は、DQNネームじゃないけど難読で
自分の名前を正しく読んでもらえず、訂正するのが苦痛だったそうで
子供の名前は、ごく普通の読みやすい名前にしてた

382 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:38:51.76 ID:OfEjjumUi
>>381
難読な時点でDQNネームじゃないのか?
学や博があれば読めるみたいなことなのか

383 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:39:09.07 ID:iWXU6cH20
大学のゼミで日本のキラキラネームを付ける層を調べる授業あって
予測通り、親は低学歴20代前後の結婚、旦那はブルカラー層の作業員、母親は高卒、社会経験ゼロもしくは単純作業
所有する車は中古の5年以上前の国産ワゴン車、リサイクルや中古品購入に抵抗がない
アメリカなら所有自動車からどう言う階層かわかるけど、日本じゃ損保も企業も差別だと恐れてリストを公にはしないが
キラキラネーム付けるような連中は企業も製品開発のターゲットにすら含まれてないからなw
あと前科持ちも誰か出してたけどなw

384 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:47:23.37 ID:1UQM8J480
>>360
シングルマザーが多いんだろ
駄目な女性を駄目だと言える所が女性優遇の中世日本とは違うのだろうな

あとフェミニストは、アファーマティブ採用だらけだということには触れないんだよなw

385 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:50:29.88 ID:iGiTtPGq0
>>5
> 昔から暴走族は漢字のエキスパートだろ

しかも四書五経や仏典などの漢籍から引用してたりな。その点に限れば凄い教養だ。どこで知識得てるんだろ。

386 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:55:02.43 ID:1lDpAl4+i
ウマサーマンとこはエリート家庭だし
ピーカポーさんとこもエリートだし
日本の名門大学にもむらさきさんとかいう名前の教員がいるし

387 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 01:58:14.69 ID:1lDpAl4+i
>>341
とりかえばや物語の主人公たちは二人とも綺羅じゃなかったか?

388 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 02:04:28.08 ID:jlUCmKmOi
この教授も言ってるようにメジャーかマイナーかが重要なんだと思う。
やっぱりいくら良い名前だろうと、マイナーすぎたら良くはない。
時代によってマイナーからメジャーになる可能性もあるけど
特に日本人の名前は昭和からの名前ランキングみても、流行りがあって
変わっていく傾向があるからな

和子なんて一番メジャーだったけど、今の子に和子ってつけたらちょっと可哀想だろ?

389 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 02:24:41.02 ID:HwDwwScG0
現大統領が「バラク・フセイン」の時点でアメリカは
実際はどうでもいいんじゃないかと思う
黒人でも、DQNネームだけじゃなくて、
オバマのようにイスラム系やルーツ系の名前つけてる人多い

390 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 02:31:58.42 ID:Tpjyy1teO
良識的日本人のうちの両親は神社で自分たち3きょうだいの名付けを頼んだそうだ。父親も神社で名付けをしてもらったとか。
3つくらいある候補の中から好きな名前を選んだそうな。
今はキラキラネームやDQNネームが増えてるらしいけど、そういう名付けする親は頭の中がキラキラお花畑で行動がDQNなんだろうなあ。

391 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 02:32:29.98 ID:5mO8ux5rO
せいじゅうろう
あつし
だいき
しんたろう
りょうた
ほくろ

392 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 02:38:33.13 ID:TwCBOEaY0
子供なんて、男の場合は一郎、二郎、三郎
女の場合は、適当に平仮名でそこらに転がってる石とか雑草の名前をつけとけばいいんだよ
昔の庶民なんて、名付けは適当だった
それが現代になって、武家や華族でもない百姓や町人の子孫が、凝った名前をつけるようになって呆れるわ

393 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 02:39:46.18 ID:5mO8ux5rO
はなみち
かえで
りょーた
みっちゃん
ごり
めがね
やす

394 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 02:42:21.20 ID:2NZIUMQs0
DQNネームが就職で不利になるなんて
就職活動してれば普通に入ってくる情報なのになんでこんな名前つけるんだろうね
学歴とか関係ないだろ、就職活動は誰でも乗り越えるんだし

395 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 02:43:31.01 ID:7j+80zeD0
どっかの書き込みだけど。

生まれた子供に、こんな名前にするよ!とdqnネームを自慢していた先輩社員に、
空気読めないゆとり新入社員が「戒名みたいですね!」とボソっと言ったら先輩黙っちゃった話があったな。

その後、先輩社員が子供に普通の名前を命名したという。
ゆとり社員GJ!の嵐だったとか。

396 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 02:44:30.32 ID:F7IhkteR0
名前の由来によるだろ
当て字はたしかにDQNぽい

397 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 02:45:57.70 ID:zwS3OBZu0
「子」付き名前がすっかりマイナーになった世代の子がいて、
小中まではキラキラネームの同級生もたくさんいたが、
高校ですこしばかり良い高校に行った途端に、
極端なキラキラネームは激減。
偏差値どのへんからそうなるのかボーダーを調査すると面白いかも。

398 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 02:50:50.80 ID:GiQfvjoc0
>>358
確かリーフかレインボーだったと思う

399 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 02:53:31.61 ID:Xjfz57nQ0
まあ名前自体もあるんだろうけどなにより子供にふざけた名前を名付けるような親に
育てられるという事が一番大きな問題なんだと思うけどな
正直役所に届けてきた時点で親権剥奪してもいいんじゃないかと思わんでもない

400 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 02:57:46.00 ID:2NZIUMQs0
>>399
そういうのに限って社会に迎合しない俺恰好いいって厨2くさいのが多くて困る
気の弱い友達が旦那さんに変な名前押されてた時
旦那さんにこんこんと負の側面を説明した事がある

401 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:03:46.08 ID:7pm6IhJQ0
>>337
あぐりっつーのは昔からある名前。女の名前だけど
吉行あぐりは朝ドラのモデルにもなっただろ

402 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:05:23.12 ID:XD2HS/Ge0
子供の名前くらい親の好きでいいじゃん
うちは長女の名前はちょっと変わった字を使ってるが子の付く名前
後は適当に子の付く名前を付けた。全部で4人分
保育園ではマイナーな名前だったけどね

403 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:07:13.39 ID:f80oMn1F0
名前が決まってる欧米の文化での話を日本に当てはめるの無理だろ。

404 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:09:02.03 ID:HbIeyLr30
>>402
馬鹿なん?親の好きな名前にも限度つーもんがあるだろに!

405 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:09:33.73 ID:+Olc9KYF0
名前が原因の親殺しもあったぐらいだからな
名付けってのはそれなりに真面目に向き合わないといけない

406 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:09:46.91 ID:Pt+6GzH90
フランスに渡米留学したとき知り合ったオックスフォードの付属ギムナジウムに飛び級進級してたロシア人の女の子の名前はウサギだった
母親がセラムン好きだったんだって

407 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:11:11.76 ID:sIZ/cDSA0
これは、子供の心理にどう影響してるかだな
周囲の大人から、変わった名前だねと言われ続けて育つのと
いい名前だねと言われて育つのでは成長に差があるのか

408 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:11:51.29 ID:2NZIUMQs0
>>402
DQNネームって人事で履歴書もみないで真っ先に落とす候補なのであまり奇抜な名前はやめたほうが
求人倍率が高い時代なんで求人に来た人の履歴書は減点方式で見られる

409 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:13:41.59 ID:9tdL5B6b0
親が自由に決めて良い。
ちなみに、そんな名前を付けちゃう一族と距離を取るのも自由。
DQNネームの子供がDQNかどうかはわからないが、DQNネームを付けた親は確実にDQNなわけだし遮断するのが最善。

410 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:19:59.60 ID:IYIk+GN60
>>409
バカは環境で遺伝する
三つ子の魂100までというのはそういう意味

411 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:20:04.38 ID:giD2Wpsq0
今は武将のとか偉人?の名前が流行ってるよな
子供のクラスに政宗と佐助がいる
他クラスではねねとか武蔵とか
キラキラネームではないけど、有名人の名前つけるのも
個人的にはうわぁ…って思っちゃう

412 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:23:58.23 ID:12cMRS0s0
こんな名前を付けてる親がきっといるはず

鈴木或人
鈴木伽璃偉
鈴木我魂
松田出美雄
松田貴夜路流
本田怖偉賭
豊田悪亜
豊田埔里磨
豊田美津

413 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:24:42.50 ID:f80oMn1F0
>>411
有名人の名前をストレートにつけるのは親の知能があまり高くない証拠。
親の知能が高くないなら子も似たような知能になる確率は高くなるわな。
有名人の名前の一字とかもらうだけでなんぼでも名前が工夫できるのにそれが出来んのだから仕方ない。

414 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:28:22.22 ID:jlUCmKmOi
>>411
名前負けとかあるしな
日本は難しいよ

伊達政宗が好きなら政宗の政や宗という一字とって
みたいなのが庶民のやり方ではあるね

415 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:28:35.81 ID:zwS3OBZu0
>>411
今、名前ってネットで検索されるだろ?
有名人と同じ名前は、有名人ばっかりが先に何十万件も出てくるので、
煙幕になっていいよ。
ウチの息子はアダナ的に苗字の一部を省略すると某有名人と同じになるので、
どうしてもフェイスブック等をやらにゃいかん状況になったら、
登録名称はそうしとけと言ってる。

416 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:29:00.82 ID:pXFS3+Ol0
愛真空相闘!

417 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:29:55.83 ID:Afdd7bgGO
NHKのアナウンサー♂に利仁亜(リニア)って名前の人いるやん
あれ本名?

418 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:29:59.69 ID:zoRk8KSC0
>>411
昔の人の名前だから有名人固有だと思いがちだけど
別に有名じゃなくても同じ名前なら昔からいる。
キラキラネームとは違うので、それほどうわぁとは思わないな。
親もちゃんと偉人について知ってるって事だし。

419 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:31:35.45 ID:2NZIUMQs0
とにかく子供が就職で苦しまないようにDQNネームだけはやめてやってくれ
本当に落とされるからね

420 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:32:26.61 ID:qBzaW+8P0
身近にいるドキュ名書きたいwww
でも絶対ばれるから書けない
ああ〜ジレンマ

421 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:32:31.59 ID:IYIk+GN60
>>412
娘に芹香と名付けた豊田姓の従兄が居るがw
みごとにDQNだぞ
暴走族やってたし

422 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:32:38.77 ID:pxk8S6eAO
子供を自分のペットか何かと勘違いして浮かれてるような所がムカついてくる。
いつまでも幼児で居てくれるとでも思ってんだろうか?
親の精神年齢も幼児のままなんだろ きっと

423 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:36:25.01 ID:f80oMn1F0
昔みたいに幼名で元服名を分けたらいいかもね。
幼名ならどうせガキの時限定の名前だから適当に好きな名前つけりゃいいじゃん。
元服の時に、目上の人に名前つけてもらうなら変な名前にはならんよ。
他人の子だから責任があるからね。

424 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:37:02.99 ID:pQQkRoao0
>>421
でも、将来自動車メーカーや販売店に就職するには有利かも
面接でアピールできるからな
でも、その自動車メーカーが倒産していたり、車種が廃止されているリスクもあるw

425 :421:2013/09/26(木) 03:38:00.26 ID:9dBxVclh0
ちなみに20過ぎてから大学入り直してこんどはエンジン付いてない自転車にハマリ競輪選手になって今は引退して自転車屋やっとるw

426 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:39:18.33 ID:zwS3OBZu0
>>424
販売店は知らんが、本社および直下の子会社までは、
「キラキラネームは履歴書落ち」だ。

427 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:40:37.23 ID:M3lfRXJaO
部落のアホ夫婦の長男

好々女(ここめ)

男がここめ

死ね

428 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:41:46.05 ID:G9H/oahA0
>「4Real(マジで)」

これって、日本だったら「2ちゃんねる」ってことかw

429 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:42:36.93 ID:9dBxVclh0
小学校の時に女で猛司(タケシ)ってのがいいたな

430 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:42:37.01 ID:zoRk8KSC0
>>421
芹香だけじゃ別に変でもDQNでもないんだけどね。

431 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:43:21.15 ID:f80oMn1F0
>>429
ジャイアン?

432 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:44:19.41 ID:MQzjSH240
妊娠期間中はテンションが上がりすぎて、通常では絶対にしない行動に
奔りがちだとか
「女の子が産まれたら、アゲハとつけよう、ミャハ☆ミ」状態に陥ったという
カキコを見たことがある
その母親は親戚一同に全力で阻止されたのを、今では感謝しているとも
コメントしていた

433 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:44:55.20 ID:YaZB9ky1O
セリカは、もう割とメジャーな方な感じだけどな

434 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:44:56.87 ID:LaxPJ6S80
ここでキラキラなオレ登場

おまえら、ヘンな名前つけたら子供が苦労するんだよ
考え直せ
怨まれるぞ

435 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:45:25.91 ID:wPiHO1LaO
中学で「直美」って男がいた
「なおよし」って読むんだが、本人は親を恨んでたw

436 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:45:52.16 ID:2NZIUMQs0
>>424
アピールも何もないよ
面接どころか履歴書選考の段階でおとすもん

437 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:46:04.86 ID:nM5Uc+do0
とはいえ、我々の名前も、その全てが、かつて
「史上初めて名付けられたヘンな名前」だったことがあるわけで……。
基準て難しいな。

438 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:47:24.14 ID:M3lfRXJaO
長女が

永遠(とわ)

旦那は入れ墨

両親は生活保護

まじ死ねって

439 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:47:26.63 ID:9dBxVclh0
>>434
名乗らないと判定できないぞw
貴様何者だ
さあ名を名乗れ

440 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:47:43.27 ID:zoRk8KSC0
>>437
大抵の名前はそんな事はない。

441 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:47:51.06 ID:UIgXNQ6a0
これでキラキラ部隊の中の一人がスゲーできるやつで、
将来総理大臣まで上り詰めたら笑えるわ

442 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:47:53.16 ID:AlqrUkYQ0
名前だけで家庭環境が分かるから便利だろ。
進学校にDQNネームは居ない。

443 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:49:00.30 ID:jlUCmKmOi
>>435
ヨシをせめて良とか義にしてあげて欲しいな
男に美や実って名前をつける感覚もよくわからない。

444 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:50:08.10 ID:j3JgSNE+0
>>435
まともに読めない名前を、愛想笑い浮かべながら初対面の相手に説明しなきゃならんのを繰り返すと
マジで人と出会うのがイヤになってくるよ

445 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:50:50.21 ID:umq/am/JP
>>442
名前にはちゃんと法則があるからな。
進学校に子供通わせる事が可能な親ならその法則を当たり前のように使って名前をつける確率は高くなるの無理はない。
法則の通りなら奇抜な名前にはなりにくいが、名前なんて奇抜でいい事はない。芸名じゃねえんだからな。

446 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:50:56.82 ID:9dBxVclh0
DQNネームは日本の昔からの伝統だろ
清少納言が枕の草子で嘆いてるくらいのw
近代の先駆けは森林 太郎だが
さすが留学したドイツで相手にされなかった金髪女との妄想駄文かくだけの電波で乃木の次に日本兵殺しただけのことはあるw

447 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:51:53.01 ID:GCIOKbnD0
名付けって難しいよな。
登録用のニックネームとかでさえ悩むのに、人の名前を考えるとか大変そう。

448 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:51:58.25 ID:M3lfRXJaO
連れに

遥美(はるよし)

て男がいたな…。

449 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:52:26.46 ID:7pm6IhJQ0
>>443
熊谷直実ディスってんのか?あ?

450 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:53:31.38 ID:umq/am/JP
>>443
ああ?三條實美をディスってるのか?
實も美も昔から貴族の実名に多用されてた文字だよ。
直美をなおよしなんてごく普通の使い方で、これを女性がなおみと使うようになったのはごく最近だよ。
女の直美の方が歴史浅いんだよ。
そんな事も知らんで親恨んでるそいつは所詮その程度の男だ。

451 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:53:34.53 ID:LaxPJ6S80
>>439
祖母が熱狂的な阪神ファンでな
ほら・・アレだよ

この辺で勘弁して

452 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:53:49.73 ID:vfbChQ780
美保って書いてヨシヤスって読むオトコの知り合いおるで
子供の頃の愛称はミポリンだったw

453 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:54:02.98 ID:nM5Uc+do0
>>440
お前さんは、全ての名前が少なくとも「史上初めて名付けられた名前」
だったことはあるものだということに多分気付いていないんだろうな。

名付けの仕方か否かという点で考えても、全ての名前は
「そんな名前の付け方(組み立て方)は今までなかった」
状況だったことがある付け方で付けられている。
その点をもう少し深く考える必要がある。
「俺に馴染みがないからDQN」という思考停止をしている人には
馴染みのない由緒ある(現役の)名前も、
古代に使われていた名前も全部DQNネームになってしまうことだろう。

454 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:55:15.55 ID:vHu+JU0z0
>>451
ばあさんということは・・・もしや婆巣?

それとも寅紀伊?
甲子園?

455 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:55:25.69 ID:7pm6IhJQ0
>>451
もこみちさんこんにちは

456 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:55:28.73 ID:jlUCmKmOi
>>449
ザネなら良いwwwミの実は、
でも徳井義実とかいるか

イケメンだと結構なんでも許されるな

457 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:56:08.09 ID:vCmObQjL0
ぴかちゅうは富山県にいる。
これ豆な。

458 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:56:14.06 ID:M3lfRXJaO
子供の名前
まじ読めへんのが多い

好々女(ここめ)なんかもういまからでもチンピラなるん決定やわ

アホの子はどこまでいってもアホ

459 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:57:06.50 ID:LaxPJ6S80
いや、まじで特定されるから・・
正解があっても認めないからね

とにかくすごく辛くて大変ってことを伝えたい

460 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:58:01.08 ID:vHu+JU0z0
泡姫でアリエルには吹いた
将来親の職業世襲ですかw

461 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:58:20.98 ID:zoRk8KSC0
>>453
考えすぎだよ。
ちなみによほどのバカじゃなければ
DQNネームかそうじゃないか分かるだろ。

462 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:58:33.87 ID:eFEjjw040
良いところのお嬢さんを探すのが簡単になったな
〜子ってのが特に良いわな

463 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 03:59:18.22 ID:SyxWYYML0
アメリカだと、多分一番保守的なのはキリスト教洗礼名、次に民族ルーツの語圏の偉人や英雄由来の名前、
ただの英単語を付けるとキラキラになってくる

464 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:00:14.56 ID:jlUCmKmOi
>>451
掛布か

465 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:00:27.38 ID:H+ACqUv40
>>453
少なくとも今までは漢字の音に合わせた名前だったろ?

金星でマアズ読ませなんかなかったろ?

466 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:01:49.70 ID:muKtZCUlO
>>443
爺さんに美のつく名前めっちゃ多いぞ
それお前が無知なだけだわ

467 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:02:09.70 ID:umq/am/JP
>>462
〜子って本来庶民がつけるような類の名前じゃないからなw
実は昔の貴族の女性も〜子と言うのが本名かわからない。
北条政子の政子は本名じゃないからね。
親父が時政だからその政をつけただけの話。子は器みたいなもんなんだよ。
そうやって朝廷の官位に相応しい名前にしたわけ。
これは政子だけじゃなくて〜子と記録されてる貴族の女性全員がそうである可能性がある。

468 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:02:10.10 ID:M3lfRXJaO
太郎次郎三郎でええし

469 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:02:14.09 ID:2NZIUMQs0
営業になんてなって
読むのが難しい(振り仮名振ってないと読めない)、呼ぶのが恥ずかしいとかそういう名前だと割と致命傷

470 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:02:40.54 ID:ZL3Zk3tZ0
>>1
知ってた

471 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:02:46.07 ID:vHu+JU0z0
>>463
古代中東の言語で良い意味だからとつけたら日本語では別の意味だったのでピックポケットといわれるようになった俳優の娘がいてだな

472 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:04:01.07 ID:0RGMP0AX0
>>63
屈折した劣等感なんだろうな
学業じゃボコボコだったけど子どもの名前でどんなもんじゃい、みたいな
読めるんだったら読んでみろよ、ん?とか

読めねえからw
だからそれはずいんだけどw

ついてけない

473 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:04:11.54 ID:jlUCmKmOi
>>462
〜子なんて、男に〜太とか〜介ってつける感覚だから
山ほどいるんじゃww

474 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:04:52.40 ID:KAjIfL/G0
ドラマ作ってほしい。

きらきらネームつけた母親に反抗期の子供が倍返しwww

475 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:04:55.48 ID:muKtZCUlO
『テッド』ってクマの人形のコメディ映画で女のキラキラネームを馬鹿にするシーンにはワロタわwwwwww

476 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:06:50.43 ID:2NZIUMQs0
女に名前を付けるとき
母音がおで終わる名前をつけると日本人以外には高確率で男の名前と思われるんで母音があで終わる名前割とおすすめ

477 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:07:22.13 ID:umq/am/JP
>>473
>〜子なんて、男に〜太とか〜介ってつける感覚だから

全然違う。〜子は諱系の名前だが、〜太や〜介は通称系の名前で正反対だ。

478 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:08:19.34 ID:vHu+JU0z0
ロシア語の〜ビッチは父性名
オトコの名前なんだよ

479 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:08:57.52 ID:jlUCmKmOi
>>466
おじいさん世代で多かったり、普通でも
自分の子には男の子なら美はつけないわ
女でもつけないかも

480 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:10:16.96 ID:nM5Uc+do0
>>463
日本みたいに、時代によって「ふつーの名前」が違う国と
聖書を基準にしてる欧米とで、同じようにこの問題を語るのは無理があるな。

>>465
>漢字の音
それこそ、最初は伝統を無視した「漢語に合わせたヘンな名付け方式」だっただろうなあ。

481 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:10:35.65 ID:muKtZCUlO
>>469
名刺にピカチュウとかあったら吹きそうになるわな
てか、「こいつ舐めてんの?」って誤解されそう
それに学校でもそうだけど社会に出れば上司や部下もつくわけで…
職場で笑われるって結構キツいぞ…

482 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:10:51.54 ID:bnQK6mG/0
>>473
〜太は幼名って感じがする。

483 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:10:52.35 ID:H+ACqUv40
>>470
トムクルーズ涙目

484 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:13:47.28 ID:jlUCmKmOi
>>477
けど、現代に〜子なんていくらでもいるし
お嬢様や育ちが良いって見分ける方法にはならないだろ

例えば前田敦子とか大島優子でも
あいつら特別育ちが良いお嬢様って感じはしないぞ
知り合いに亜希子っているけど、めちゃくちゃ下品

485 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:13:55.25 ID:muKtZCUlO
>>479
いや、だからお前のいう「普通」が普通じゃないんだろ

てか、お前の一行から二行にかけての文章がよく分からんのだが

486 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:15:43.39 ID:pNMCEQyX0
男で美でもあまり違和感はないな。年配のイメージはあるが

487 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:16:21.00 ID:sy+g1tgc0
>>1
これのどこがニュースですか?>ちゅら猫ρ ★

488 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:16:53.67 ID:zoRk8KSC0
>>478
ロシア語の名前の法則って分かると面白いよね。
男:ビッチ、スキー
女:ブブナ、スカヤ

489 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:17:16.66 ID:jlUCmKmOi
>>485
渡辺美樹とか渡辺喜美とかたしかにいるよ
でも俺のいう男の子に美はあまり良くないんじゃないか
って感覚もわからないか?

490 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:17:32.99 ID:muKtZCUlO
俺の知ってる爺さんで裕美って居たわ
ヒロミね

491 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:17:37.88 ID:8sUdLtoy0
花子 幸子 美智子 順子 とかにしとけよ

492 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:19:41.62 ID:4wEYCqLm0
欧米の人名って古すぎて意味がうしなわれてるのが多いけど
そういうのってどういう感覚なんだろうねぇ
日本のは漢字使うからある程度意味分かるし
意味のわからない音だけの名前は軽く見られちゃうから

493 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:19:43.76 ID:zwS3OBZu0
>>489
なんかその感覚は
「赤は女の子の服!!」とダダこねる小学生低学年みたいだぞ。

494 :8月15日に生まれて@9月15日に恋をした[壁]・ω・´)チラッ:2013/09/26(木) 04:22:21.64 ID:2NiKrba60
利仁亜は?

[壁]・ω・´)キラキラだと思うんだけど・・

495 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:23:02.97 ID:muKtZCUlO
>>489
うん、分からない

良い名前だと思うぞ
自分の子にはつけないけど
少なくともお前みたいに良くないとは思わない

496 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:23:22.66 ID:vHu+JU0z0
>>485
車田見開きで右ページ下で腕まっすぐのばして左ぺージ上で垂直上昇で吹っ飛んでてくことになるぞ

497 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:23:28.39 ID:/sa9Ve9S0
みんなと同じは嫌とかで独自性ある名前!とかしたんだろうね
それで教養ないから漫画みたいな名前を参考にすると。
そういうことでしょ

498 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:26:04.77 ID:muKtZCUlO
>>496
?????

499 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:26:19.88 ID:vHu+JU0z0
痴漢で2度捕まって2度ここにスレ立てられた宇宙太くんは元気にしてるかな?

500 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:26:33.14 ID:2NZIUMQs0
>>497
>>400は日本人は個性がないからこういう名前に批判的うんたらかんたらって言ってた
アメリカはもっと保守的な名前ばっかりですよとか説明だるかったな・・・
名前に個性を求めて変なことをするのは欧米でもあまりいい影響はない
ある程度基本にのっとった上で変わった名前をつける程度に抑えればいいのにね

501 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:26:49.73 ID:Jx9340x20
>>491
それらの名前の時代は女子の名前の多様性がなくなった。
遡って明治時代で当時の名簿などを見るととても多様であった。

502 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:27:21.06 ID:+MU7cvB40
おれ娘に笛羅てつけるんだ

503 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:28:39.54 ID:vHu+JU0z0
>>501
熊とか寅とかがおったからなw
幸いにして明治生まれのうちのばあさんx2はどっちの今でも通じる普通の女の名前だった

504 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:28:54.81 ID:hWzQQGfAO
真亜矢(まあや)
安里依(あんりい)
という幼い姉妹が近所に居たな
親は日本人なんだが

505 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:29:14.28 ID:jlUCmKmOi
>>493
だから、つけられる子は小さい頃はそうやって
悩んだり、恥ずかしい思いするかもしれないじゃん
子供目線にならないと
>>495
なんで自分の子にはつけないんだ?

506 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:29:38.32 ID:muKtZCUlO
映画『プリシャス』では下層底辺の母親が我が子にプリシャス(大切)って御大層な名前をつけて虐待してたな

507 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:30:06.12 ID:wKlBrez4O
そのDQNネームをちょっと読み間違えると「あぁ?誰それ?」
みたいにキレられる事多いからやっぱり親の頭がおかしいんだろうな
それほどDQNでも無いが『雄大』を「ゆうだい君」って読んでキレられたことある
良く見たら『まさひろ』ってふりがな書いてあったから俺が悪いんだけど

508 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:30:58.57 ID:umq/am/JP
>>501
もともと日本の女性の名前は伝統的に多様だったようだからね。
ようだからねって言い方するのは、昔の女性の名前の記録って室町前になるとあまり残ってないから。

509 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:31:04.90 ID:zoRk8KSC0
>>501
明治生まれでリサ、リタって名前のお婆さんいたよ。

510 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:32:26.17 ID:zwS3OBZu0
>>505
いや、ありふれた名づけだから、
特に恥ずかしい思いなんてしないはずだがな。
ましてキラキラ全盛のいまや、「美」付男性名なんて古風な香りすら。

511 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:33:19.93 ID:jlUCmKmOi
>>507
雄大や竜星みたいな名前。最近本当増えたな

512 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:33:25.63 ID:muKtZCUlO
>>505
彦ってつけたいから
別に美ってつけても良い名前だと思うぞ

お前みたいな馬鹿が>>493みたいな感じで美がつく子を馬鹿にするんだろうなぁ

513 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:33:35.77 ID:zoRk8KSC0
>>504
真亜矢(まあや)はまだいいとして
安里依(あんりい)はちょっとね。
せめて杏里ぐらいにしとけばいいのに。

514 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:34:07.51 ID:vHu+JU0z0
明治なら森林 太郎の子供が

於菟(オットー長男) 茉莉(マリー長女) 杏奴(アンヌ次女) 不律(フリッツ二男) 類(ルイ三男)

515 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:34:09.51 ID:/sa9Ve9S0
>>500
普通に読める漢字でちょっと珍しい名前、ならまだ分かるんだけどね
でもdqnは明らかそうとは読めない字をあてて読ませるんだからwこれなんて読むの、おかしくない?ってつけられた子供は一生思われる
dqnという意味での独自性が出ちゃってかわいそうだよ

516 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:35:10.33 ID:2NZIUMQs0
>>501
そのころは欧米の輸入名が多かったらしい
日本語に当て字をつけて色々あったみたいね
明治に定着した名前化は知らないけど有名どころだと
Lisa George Elena Mary Naomi Ken joe

>>509
当時は欧米人の名前が流行してたようです

517 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:35:27.25 ID:PI/6il0D0
まぁ物心付いた子供から名前の由来を聞かれた時に、
子供が納得するような名前を付けろってこった

518 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:36:07.80 ID:zoRk8KSC0
>>514
何で森林 太郎って変な所で区切るの?

519 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:36:15.99 ID:umq/am/JP
>>517
その通りだ。
「ノリ」以外の説明が不可能だと、子供がかわいそうだ。

520 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:36:31.80 ID:+MU7cvB40
おまえらにふさわしい名前。新斗=にいと

521 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:36:45.79 ID:XD2HS/Ge0
>>505
子供って人の持ってるモノを欲しがるものだからね
周りにこれだけキラキラが増えたら、そっちの方が良いと思うだろうよ

522 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:37:28.44 ID:Jx9340x20
>>503
かな、カナ、漢字、それらの組み合わせ
動物の名前はあまり見かけないね
参考
ttp://d.hatena.ne.jp/kuzan/20070605/1181034571

523 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:37:57.33 ID:2sYXtp9W0
>>518
森喜朗を森元というようなものだが

524 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:38:19.20 ID:jlUCmKmOi
>>510
いや幼稚園〜下手したら20代前半まで引きずる人もいるよ
下手したら一生コンプレックスみたいになる人もいるかも
>>512
口に出して馬鹿にはしないよ
ただ、心の中でなんで男なのに美って漢字つけたんだろ
って思うだけ

525 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:38:51.30 ID:2NZIUMQs0
子供の名前は子供のものってことを考えて
無難に行こうって考えはないのだろうか
自分の名前が大嫌いとかもう可哀そうだよ

526 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:40:07.29 ID:zoRk8KSC0
>>523
違うだろ。

527 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:41:52.13 ID:gfKQSKFU0
新島七五三太(にいじましめた)→新島ジョーに改名
宮武亀四郎→宮武外骨に改名

明治の頃の方がふざけた名前が多かった

528 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:42:47.19 ID:jlUCmKmOi
>>521
そうだね
だから多少キラキラネームっぽくしてあげる配慮も必要
絶対古風なら良いもないな。年取ったら味がわかるとか
馴染むってこともたしかにあるけど
それまでの人生も長いしね

529 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:43:42.35 ID:UqxnaYPd0
>>1
>「ロザリンド・アルシャ・アルカディナ・アルタルネ・フロレンス」

忍野忍「カカカ・・・これは酷いのお」

530 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:43:46.66 ID:2NZIUMQs0
人の命が軽くて
名前に重きを置かれなかった明治と今じゃ事情は違うけどな

>>527
それ七人兄弟の五番目で三男って意味だね

531 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:44:02.30 ID:muKtZCUlO
>>524
俺は今お前を無教養だなぁって馬鹿にしてるけどな
たぶん俺だけじゃないと思うぞ
だって年配の男で美なんて腐る程いるし

532 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:46:15.14 ID:XJlnlKVq0
>>527
明治の頃だと鶴亀は縁起物でよく名前につけられてるよ

533 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:47:09.46 ID:muKtZCUlO
>>528
いやいやいやw
>>521はお前を皮肉ってるんだろ
やっぱりお前って馬鹿だなw

>それまでの人生も長いしね

その後の残りの長い長い子供の人生を考えてやれよ

534 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:48:23.92 ID:zoRk8KSC0
>>530
江戸時代とか名前に数字が入っても生まれた順番じゃなかったりするよ。

535 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:48:49.12 ID:5UWVkujd0
>>532
外骨の方かと

536 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:50:03.17 ID:XD2HS/Ge0
名字と名前しか付けない日本だからおかしな名前が増えるんだよ
ミドルネームなんかも認めりゃいいんだよ
井上・瞑拿・真一とか、牧村・紫音・春江とかでいいじゃん
うちの名字がそんな感じ。キラキラネームにしたら外国人の名前を当て字で書いたみたいになる

537 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:54:56.47 ID:2NZIUMQs0
>>536
今の時代ミドルネームなんてほとんどの国でつけられないよ

英語で非常に呼びづらく男に間違えられると評判の名前だったので
名刺に英語の自称のミドルネームつけたりとか自分はやってるが

ミドルネームついてるのなんて貴族を除くと自分みたいなそんな理由が多い

538 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:56:29.68 ID:4wEYCqLm0
>>534
イチローは次男だしなw
家康は長男だけど次郎三郎

539 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:58:11.98 ID:AsjEE/Z80
>>397
皇后陛下は今までみんな「子」が
ついた方だから
皇族は今でもみんな「子」だし

540 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:59:09.84 ID:NDj7Axrn0
>>524
別に「美」は外見だけのことではないから。

541 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:59:33.94 ID:jlUCmKmOi
>>531
まあこれは個人の感覚やセンスの問題だな
俺は無教養って言われようが、男の子に美って漢字はつかわない。
女でも、使わない方がいいかな。って少し考えるな

542 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 04:59:46.38 ID:gfKQSKFU0
ちなみに美という字はムカデを意匠化したもの
だから「美子」はムカデのような子という意味になる

543 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:00:38.47 ID:jlUCmKmOi
>>540
それはわかってる。ただし中身が美しいも更にハードルは上がる。

544 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:03:25.03 ID:D5lZauuIO
中学から高1の頃下手くそな漫画書いて遊んでたど、登場人物にありとあらゆるドキュネームを
辞書を片手に何十体も授けて来た。それで欲望が満たされお腹いっぱになり
自分の子供には読みも平凡な理恵子と名前を付けました。

お気に入りだったキャラの名前は埜妃亞(ノキア)。
友達からは携帯ってからかわれたけど、当時は本気で子供に付けようとか考えてた
今考えると恐ろしい‥。

545 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:03:27.81 ID:jlUCmKmOi
>>533
でも、大人になるまでの期間って大事なんだ
極力余計なことでもんもんと悩ませない方が良い。
大人になって、親の有り難みとかこう考えたら良い名前だな
って大人な考えになるんだろうけどな

子供って悪気がなくて冷やかしたりする子もいるから
イジメられたら可哀想だよ

546 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:03:58.72 ID:muKtZCUlO
>>528
キラキラネームっぽい名前なんてやめてあげなよ
いや幼稚園〜下手したら20代前半まで引きずる人もいるよ
下手したら一生コンプレックスみたいになる人もいるかも

547 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:04:06.70 ID:2bjbEZMA0
http://livedoor.blogimg.jp/himasoku123/imgs/5/9/595ad0f3-s.jpg

548 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:07:12.93 ID:2NZIUMQs0
>>546
きらきらっぽい名前とかある程度以上いい学校に入ったりしたらいじめの対象だよ・・・
常識ないにもほどがある

549 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:10:03.58 ID:muKtZCUlO
>>545
キラキラネームの子供って可哀想だよな…
いや幼稚園〜下手したら20代前半まで引きずる人もいるよ
下手したら一生コンプレックスみたいになる人もいるかも

550 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:11:00.90 ID:Jx9340x20
>>530
それは思い込みだと思うよ
女性は冷遇されていたと言われているが、女子の名前もとても考えて時には相談などしてつけている
地域差、家庭によっての差はもちろんあるだろう
我々が思うよりはるかに明治は開けていて自由であったようですよ

551 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:13:15.63 ID:kwIBGbEz0
【DQNネームパターン】
本来の文字とは違う漢字を当てたもの・・・亜羅士(あらし)姫華里(ひかり)
特定の漢字の組み合わせに別の読みを無理やり当てたもの・・・烈空(あらし)眩夢(ひかり)
欧米風の名前に漢字を当てたもの・・・舞句(マイク)、大鳥(オードリー)
外国語の意味を漢字に変換したもの・・・星(スター)騎士(ナイト)
外国語の音に漢字を当てたもの・・・須汰亜(スター)奈威斗(ナイト)
特定の漢字の組み合わせに外国語の読みを無理やり当てたもの・・・輝人(スター)剣聖(ナイト)
漫画のキャラ名などに漢字を当てたもの・・・光宙(ピカチュウ)
分不相応な大袈裟な名前・・・天照、皇子、須佐之雄
マイナスイメージのある名詞を名前にしたもの・・・悪魔、亜菜流、運子
男女の区別がし難いもの・・・明美(あきよし)

552 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:13:59.50 ID:2NZIUMQs0
>>550
農民の名づけなんてひどいものだったらしいよ

553 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:15:42.65 ID:jlUCmKmOi
ここら辺が現実的な落とし所だよ
少しキラキラっぽさも必要

悠希(ユウキ) 玲菜(レナ)

太郎や花子みたいな古風なのが良いも親の変なエゴの押し付けだから気を付けるように

554 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:16:08.39 ID:U2nipVI/0
大業な名前は朝鮮人

555 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:19:55.72 ID:U2miDFBZ0
橋本聖子参議院議員の子供の名前
聖火(せいか)・亘利翔(ぎりしや)・朱李埜(とりの)

ユダヤ人のナタリー・ポートマンの息子
アレフ(一番っていう意味)

安藤美姫の娘 ひまわり

556 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:20:05.44 ID:Jx9340x20
>>552
私は明治の農民だけの名づけのデータもってないので否定ができません

557 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:20:20.60 ID:muKtZCUlO
>>553
俺名前に太郎がつくけど親のエゴとは思ったことないぞ
ちなみに19の大学生

>少しキラキラっぽさも必要

それ言い出したらこれもエゴになるんじゃないか?

てか、さっきからお前必死だけど、少しは客観的に見ようよ

558 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:20:52.58 ID:2bjbEZMA0
>>553
AV女優の名前?

559 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:22:51.58 ID:xEz/u84X0
15年後 名前で差別するな裁判が絶対ある
今のうちに言っとくけど、怨むなら社会じゃなくて親を怨めw

560 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:24:21.08 ID:muKtZCUlO
>>559
企業の人事部も大変だなw

561 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:24:59.57 ID:4wEYCqLm0
>>555
ぎりしゃととりのは読めないよムリw

562 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:28:33.30 ID:jlUCmKmOi
>>557
〜太郎だろ?今20くらいなら良い名前じゃん
俺はむしろ客観的に今の情勢をみてるつもり
音楽もダウンロードやオマケ時代
そりゃレコード、テープ、CD、MDが良かったってそれぞれあると思うよ
>>558
今AV女優は万といるから
どんな名前でもAV女優になる

563 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:28:55.60 ID:2NZIUMQs0
>>556
労働力の側面と死ぬことが多かったんでたくさん産むらしいんだけど
今より命が軽かったらしくてね

それなりの家格の家の場合は
末子でも跡取りのスペアであったのでぞんざいにはできないし
他家との縁を結ぶ意味で名前をつけてもらったり家のためにも色々必要だったと

>>553
きらきらっぽさが必要な理由がわかんない
それなりのランクや格のある進学先を望んだらキラキラネームってだけで周りから悪い意味で浮くよ

>>560
別に問題ないと思う
一定数キラキラネーム雇用しないととか万が一なっても
外部との接触が少ない高卒枠で適当に採用するだけだと思われる

564 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:30:22.30 ID:Mjdzng2jO
たくさんの服の中から派手な服を選ぶのは簡単だ
客観性がいらないから

565 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:30:59.51 ID:XD2HS/Ge0
>>549
イネ、トラ、タツよりはマシだろう
親が子供にどんな名前を付けようが勝手だもんな。それを役所が受理した名前なんだし
これだけ増えればイジメの対象には成らないと思うけどね
名前にコンプレックスをもってどうしようもなくなれば改名だって認められる
名前が一生ものなんて考えが違うんだよ
戸籍なんて無粋なものが作られるまでの日本人は何回も名前を変えていた
国民全てを番号で管理出来るようになったら、戸籍上の名前なんて何の意味もなくなる
そんな時代が直ぐそこにきてるんだよ。死んで戒名が付くまで名前を変えられないって方がおかしい

566 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:31:14.98 ID:muKtZCUlO
>>562
キラキラっぽい名前なんてやめてあげなよ
いや幼稚園〜下手したら20代前半まで引きずる人もいるよ
下手したら一生コンプレックスみたいになる人もいるかも

567 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:32:00.67 ID:jlUCmKmOi
>>563
お前も偏差値や進学校にとらわれ過ぎ
そんな奴らこそ上位1%や5%
しかもそいつらがみんな人生で成功する確証はない。
下手したら犯罪してしまう奴らもいる。

568 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:36:38.74 ID:muKtZCUlO
>>567
例外見つけたらキリないな
無教養底辺ほど犯罪率が多いのは明らかだろ

お前は少しは客観的に見ろよ

569 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:38:25.67 ID:2NZIUMQs0
>>567
だから?
自分の家が常識に疎いですよって喧伝するような名前にして何かいいことはあるの?
子供が困る可能性があることは可能な限りやめてあげようってだけの話でしょ
いい大学を出ても成功する保証はないけど学歴が低い人よりは大体有利だよ

いい大学出ても(ryって言う人は多いけど昔ならいざ知らず今の時代は特殊な才能でもなきゃ学歴もったもの勝ちだよ

570 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:39:48.95 ID:k7v3dnt40
「山神ルーシー貴美子明江愛里史織倫弥由保知帆子彩乃冨美佳千歳早苗美紀子
 壱花由紀乃麗奈恵利亜衣多美子千景エミリア樹理亜志津江絵里那千紗夢佳夏希
 蘭々理恵子刹里智香子あずみマリナヒデコチアキミサキナオミキャンベルミク
 ユカマサコサチコナナムツミハルカユナシマコユキエリンサクラカンナワカナ
 ハズキハナミルリミハネモモカヒマリノゾミフタバマユユアヤノ(以下不明)」

571 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:40:28.47 ID:gm5UxCq00
名前は馬鹿発見器
名前を見れば親、家庭、育ちのレベルがわかる

これは便利なシステム

572 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:40:44.45 ID:X3kdetSOO
周辺のDQNネーム晒したいけど絶対バレるから晒せないw

まあ身内にもいるんだが…
姉があんなセンスしてるとは思わんかった
教養も素行も人並みなのになぁ

573 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:41:50.64 ID:HbIeyLr30
底辺レベルも必要 肉体労働者と風俗行きのキラキラ

574 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:47:49.01 ID:ab9OgGUz0
悪魔くん、も、
俳優の娘のティアラちゃんも、
だいたいにおいてスレタイのダイヤモンドユカイのとこも
みんな


父親の命名


なんですけど?

米大学の教授って層化じゃね?
儒教の精神だわ。

575 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:48:46.66 ID:rs6EIDif0
>>385
漫画だろ

576 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:48:51.45 ID:PYXbRsp00
童貞の時に将来娘が二人出来たら
詩音 シオン
葉音 ハオン
ってつけようと妄想してました 笑

ちなみに自分は統失です 大笑

577 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:50:06.85 ID:/hCAkm1UP
ファッションと一緒で派手なのは飽きるんだよね。結局無難なとこに落ち着くという法則
しかし名前は服のように気軽に取替えできないんです

578 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:52:25.62 ID:jlUCmKmOi
>>568
そりゃ軽犯罪は多いだろうな
凶悪犯罪や詐欺、痴漢は高学歴も結構いるかと
>>569
学歴厨の子供も可哀想だな
そりゃ大学くらいいけとはいうけど
高卒や専門でしたいことが見つかれば応援するし
〜高校や大学出た〜とかより
医者になりたくて病気で困る人を助けたくて医者になった。
親父が職人で格好良いと思ったから俺も職人になった。

の方が立派だろ

579 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:57:28.61 ID:Li+X4hrd0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21859307

支援凸頼む

580 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:57:32.29 ID:Jx9340x20
>>565
武家が仏門に入るとか幼名から成人で変わるというのとは違って
江戸時代には寺受け制度ができて届けをするようになっているから
戸籍制度の前からでも名前がかえられたとは思わないが

581 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 05:59:38.07 ID:WxE4jST40
キラキラじゃなくてDQNだってばさ

582 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:01:15.03 ID:hA9+2xARO
>>1
昔はアクマくんなんていうDQNネームは行政が却下するとか粋な計らいしてくれたんだが

いまはDQNネームを全部通しちまうからな

583 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:02:28.76 ID:0iURa4MrO
>>446
それ吉田兼好の徒然草やで

584 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:04:55.67 ID:salrtjym0
(漢字) 亜成
(読み) あなる
(性別) 男

絶対グレるわ

585 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:05:18.73 ID:jrbmt1MI0
>>4
昔は辞書で漢字の意味を調べただろうが
今はDQNがケータイで語呂だけを頼りに指先で検索して終了。
馬鹿でもできます。

586 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:06:27.32 ID:gDULQNvyO
石舟斎とか当時は傾いた名前だったんかな?

587 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:12:40.69 ID:gm5UxCq00
>>578
変な名前つけたら
>医者になりたくて病気で困る人を助けたくて医者になった。
>親父が職人で格好良いと思ったから俺も職人になった。

このように育つという因果関係がないなら、そんなことは言っても意味がないだろ

588 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:14:04.88 ID:r1gnH5Zs0
火葬場行くとよく分かる
家族ごとに雰囲気が全く違う
落ち着いてきちんとした服装のとこ、男も女も老いも若きも茶髪ばかりのとこ

589 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:15:58.88 ID:Jl+5HK/w0
親が頭悪いですって名札に書いてある様なもんだ
可哀想すぎる
普通でもかっこいい、可愛い名前なんていくらでもあるのに

590 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:17:03.78 ID:jlUCmKmOi
お前ら明治安田生命名前ランキング2012だ
これが最近の現状。お前ら的にはほとんどキラキラ(DQN)ネームだろ?
けどこれが今の時代では普通なんだよ

男の子/女の子
1位 蓮、結衣
2位 颯太/陽菜
3位 大翔/結菜
4位 大和/結愛.ひなた.心春
5位 翔太.湊.悠人.大輝/
7位 /心愛
8位 /凛
9位蒼空.龍生/美桜.芽衣.優奈.美結.心咲

591 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:17:37.08 ID:p47M6TA20
この無教養ってのは金のあるなし関係ないからな
アメちゃんのセレブwの子供にもやべー名前たくさんって話らしい

自分のまわりでは医者の子供でぶっ飛んだ名前の子いてドン引きした

592 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:20:22.98 ID:f0SwV6vY0
>>590
あくまでいち企業の出した自社調べだから

マスゴミ発表と同じく
鵜呑みにして振りかざすのも、変な話し

593 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:23:02.09 ID:AhbFy1lv0
日本も同じことを断言する教授がいれば信用できる

594 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:23:38.41 ID:Tx9bVnogO
松嶋尚美は地元じゃ同和、同和議員の娘で有名だしな。

595 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:28:22.34 ID:zWt13ELG0
>>4
難しい漢字を知っているのは凄い=無教養

596 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:30:07.93 ID:ZuwyWeHV0
>>509
明治生まれだったうちの婆さん、アンナだ


597 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:30:32.70 ID:SUMt4IHlO
>>553
君の言いたい事はわかるよ
でもキラキラっぽいという言い方が悪いんじゃ?
言いたいのは、時代にあった華やかさも必要って事でしょ?
時代錯誤もまた違うベクトルで子供のコンプレックスになるって事は自分も思う
美も「今は」女性寄りの字になってるから、避けたいのはわかる
静香が、女性名になって、伊織も微妙な立ち位置になった、みたいなね

598 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:32:28.70 ID:jlUCmKmOi
>>592
たまひよ調べ2012(3万5000データ)も同じようなもんだぞ?

男の子/女の子
1.悠真/結愛
2.大翔/陽菜
3.蓮/結菜
4.陽斗/結衣
5.悠斗/葵
5.龍之介/凛
7.陽翔/咲希
8.蒼空/芽依
9.颯太/心春
10.樹、湊/さくら、愛莉

599 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:33:21.69 ID:JouS01Qy0
>>12
谷山さんに謝れ!

600 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:38:42.88 ID:bnQK6mG/0
>>12
谷山浩子さん
薬師丸ひろ子さん
鈴木隆行師匠

601 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:41:15.33 ID:zzFKpJ5Z0
らーらー
ららーらー
ららーらー
やっぱりー

602 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:42:03.41 ID:4n29Phzy0
いじめの対象になる、ならない以前に
DQNネームつける親は虐待が多いそうだ

子供を私物と思ってることと
止められるやつがいない
これが原因らしい

603 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:43:43.79 ID:0iURa4MrO
>>165
DQよりもFF派かw

604 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:45:23.48 ID:KBDMhCD90
なんで「母親」って特定するんだろう

子供の命名も男はしないの?できないの?

605 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:46:12.04 ID:CJYWiWux0
名前で決まる個性(笑)

606 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:47:39.39 ID:JCp4ZsKk0
.



子供のDQNネームは、無教養な母親が命名と断言。


.

607 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:48:17.05 ID:7ZIqY8vDi
スレタイがシムシティっぽいなw

608 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:49:54.09 ID:4H1itUbH0
英語:マイケル
ドイツ語:ミヒャエル
フランス語:ミシェル
ポルトガル語:ミゲル
ロシア語:ミハイル

609 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:50:40.66 ID:JCp4ZsKk0
>>604
実際、馬鹿な母親の影響力が強いと思う。

女は、結婚する前から、生まれてくる子供の名前を勝手に決めてたりすることも多い。

自分の子供の名前へのこだわりが、男よりも強いように思う。

610 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:52:31.17 ID:LfXe6ZkpO
顧客のデータ入力の仕事をしているんだが、名前自体は
普通でも、当て字にも程があるのも凄く多くて困る。
受付したオペレーターにいちいち『本当にこの漢字?』
と確認をしなきゃならん。

611 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:53:48.89 ID:jkMmar8q0
日本とアメリカで違うのは、別に日本ではマイナーネーム=DQNネームってわけじゃないんだよね
読み方が一致していて、変な当て字じゃなければ、日本ではDQNネームとはだいたいみなされない

612 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:54:36.53 ID:jlUCmKmOi
>>610
例えばどんな漢字?

613 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:55:17.14 ID:ftwziIj40
加山雄三

614 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:56:32.83 ID:bnQK6mG/0
弾厚作

615 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 06:57:38.78 ID:n6li+etKO
>>609
女は胎児に勝手に名前つけて腹に語りかけてたりするからな。
父親もそんな姿見て影響されて母親に名付けの主導権握られるんだろう。

616 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:00:22.27 ID:mD7/vW3x0
良子とか裕子でいいやん
子がつく名前こそこれからのトレンドだよ
なんとなく良家の子女っぽく感じるしね

617 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:03:06.37 ID:jkMmar8q0
>>590でDQNと言えるのは、
颯太、大翔、蒼空、心咲 くらいかと
颯太は本来はDQNネームじゃないけど、広まった最初のきっかけがレッサーパンダの颯太クンからだからな…w

618 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:03:41.79 ID:WxE4jST40
>>616
子の字を付けると自分が女であると自覚しやすいので女の子らしく育つって聞いた事がある

619 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:05:14.57 ID:bnQK6mG/0
>>617
飛翔の「翔」で「と」と読ませるのはなぁ・・・。

620 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:07:49.56 ID:OtNs7s/l0
漢字調べるだけじゃなくて
もう一歩日本語を勉強してくれたらこんな悲劇は起こらないのにな

621 : 【中国電 65.7 %】 :2013/09/26(木) 07:10:41.14 ID:891h9m4g0


622 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:12:30.97 ID:jlUCmKmOi
>>616
それ俺らのお母さんみたいな名前だよ
今から生まれてくる子にはちょっとババ臭い気がする

623 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:14:19.53 ID:jayLi5TNO
>>604
未婚の母が多いんじゃないの
日本より米国の方がハードルは低いだろう

624 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:14:41.29 ID:pdnNbwqY0
空翼と書いてツバサ
咲花と書いてサキ
みたいな風に読みもしない漢字を
名前に入れてる子供をよく見かけるようになったけど
底辺をさ迷ってそうな親が多い
近所でも有名なエリートみたいなお宅は
万人が読めるような定番の名前付けてる人が多い

625 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:14:53.07 ID:6Um0ZNzk0
職業柄、その家の家族構成、両親の主な職業まで把握できるんだけど
例外はもちろんあるものの、子供の名付けにはそこそこ法則がある気がした
男児で硬い普通の名前を付けているのは、父親が医者だったり大企業や金融大手に勤めている家
なんとか読める流行りの名前だと中小企業か零細自営業
dpnネームは収入源が謎な家庭

不思議と女児の場合はそうでもない
あ、dpn家庭は男児と同じ

そして教師の子供は男女関係なくもれなく珍ネーム

626 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:15:16.85 ID:bnQK6mG/0
>>620
たぶん、「勉強が嫌いな人」が親になったら変な名前を付けてしまうのでしょう。
勉強が好きな人なら、こういう失敗はしない。

627 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:16:21.32 ID:2NZIUMQs0
>>578
そういう話じゃないんだけどな
子供が選べる道筋は多いほうがいい
変な名前をつけて子供の道をわざわざ一つつぶしてどうするのっていう話

職人になりたいって言って頑張ってる子を大学行けなんてあほなことはしないよ

628 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:18:14.14 ID:Acd6OAaN0
北の金ファミリーみたいに親の一字を受け継ぐ習慣は半島には無いらしいな

629 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:18:32.00 ID:af/vEhpd0
キラキラネームつける奴は名前で苦労するって事がどういう事か
想像もつかないんだろうな…

うちは苗字がかなり変わってて一族みんな名前で苦労してるから
下の名前はみんな平凡な名前をつけてるよ
苗字だけでも大変なのに余計な苦労をさせたくないって

630 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:19:54.02 ID:n+h3CMfH0
誰か扇動してる奴がいるんじゃないのか?

631 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:20:37.82 ID:NsORAbHMO
>>625
ドピュン?

632 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:20:42.08 ID:bnQK6mG/0
>>628
マジレスすると、中国文化圏では同じ世代が同一の文字を共有する。

たとえば、ある兄弟が
王文強
王文卓
王文力

などという名前だとすると、父の兄弟の子(従兄弟)も「王文○」となる。
基本的に日本の武家のように一字を受け継がない。

633 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:21:30.01 ID:3ZSG5zCS0
>>20
上手いな。

634 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:24:43.03 ID:OPXEgcIoO
きららとか、るかとかつけて
不細工に育ったら悲惨すぎると思う。
実際、母親が呼んで出てきた小学高学年の娘を見て
高校生が「あれで〜かゃ」と失笑してるのを見たことがある。

635 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:25:09.52 ID:jlUCmKmOi
>>617
結愛(ゆあ)心愛(ココア)ちゃんとかOK?

心春(こはる)心咲(みさき)らしいが

636 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:26:27.61 ID:zviCAVGsO
>>625
うん当たってはいるが、教師のは希だな


姓名判断できる人が名前でふざけるなゴルァ!って言ってたのを思い出した

637 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:26:47.78 ID:X8AbeboX0
>>27
母親は、よく言えば愛情が強すぎて
悪く言えばエゴが強すぎて
周囲の制止を振り切って暴走する

638 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:27:18.31 ID:LfXe6ZkpO
>>612
最近だと[一心]と書いてなおと。
[愛華菜]と書いてありさってのがあった。

639 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:28:25.69 ID:3bFspUBj0
>>625
めちゃくちゃ同意
俺も同じような職種
きちんとした名前の子は挨拶とかの躾もちゃんとしてる

なんかの本で読んだが有名大学の女子は子が付く人が多いっ書いてたよ
名前に奇をてらう発想自体が無教養なんだが

640 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:29:36.99 ID:Acd6OAaN0
>>632
勉強になりましたよ

すると一人っ子政策で、その慣習も断絶してしまうのか。

641 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:30:46.78 ID:jlUCmKmOi
>>638
マジか
その漢字なら読めてシッシンかカズシだな
アカナかマカナしか無理だね。そりゃ酷い…

642 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:32:13.08 ID:ufiCZbIjO
中国人と韓国人も金さんて多いよね

643 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:32:28.22 ID:d0wdw3eI0
>>631
ドピュンちゃうdqnや申し訳ないw

644 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:33:24.59 ID:OTnoiv5J0
アンドロ梅田

645 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:33:29.34 ID:zx4G1NEt0
同姓同名の凶悪犯などが出てきて
差別を受けることのほうがきついよ。
珍しい名前のほうがまし。

646 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:35:01.73 ID:/hRozoCS0
>>638
いっしんとまなかなにしか読めない
てか俺ならあだ名つけてそう呼ぶわ

647 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:35:06.94 ID:C69qs/Pd0
>>78
おまえが良くても、子供が可哀相

648 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:35:43.52 ID:ufiCZbIjO
>>584
小林亜成さんがイってしまう

649 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:35:51.77 ID:jlUCmKmOi
お前らに〜子は人気なんだな。
佳子さまとか前田敦子、大島優子、篠田麻里子の影響?

650 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:36:08.91 ID:D0r3mYm7O
ライアン!ライアン!

651 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:37:09.17 ID:3LpOen1m0
>>5
駅巣波亜斗だコラー

652 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:38:00.16 ID:GiQfvjoc0
キラキラネームを付けられて苦労してきた人の書き込み見かけたけど
親がつけた名前のせいで思春期に相当嫌な思いをするらしくて気の毒だった
ttp://dqname.jp/index.php?md=victim

653 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:39:06.73 ID:bnQK6mG/0
>>640
かもしれません。

少数民族は「一人っ子政策」が緩和されるということで、制度導入後に急に
少数民族の人口が増えたところもあるとか。

また、漢族は特に男性優位の社会ですから女児だとわかると中絶したりして、
極端に男性の人口が多い世代も出てきて社会問題になっています。

654 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:41:48.97 ID:jlUCmKmOi
>>642
李さん、孫さんもたしか多いだろ
中国人と朝鮮民族はやっぱり繋がってるから親戚みたいだね

655 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:42:17.55 ID:g/N/4YWA0
パウロとかヒロヒトとかはだめよ

656 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:42:54.79 ID:jWkYXu1d0
美人でよしひと
美男でよしお
って読む男の人見たことあるけどどっちが悲惨かな
顔は見たことないけど
イケメンならどっちもありだけど前者は男らしいイケメンだとキツイかな

657 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:44:16.50 ID:Q+HvrlBoO
うちは、義父さんが姓名判断を信じているから、自分の子どもでしかも第一子なのに自分で決められなかった。
でも子どもの名前を聞かれて答える時って、だいたいみんな両親が付けたって思うじゃん。
名前の由来を説明するのがめんどくさい。
もっと違う名前を付けたかったけど、義父さんと仲が悪くなるのも面倒。

658 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:44:44.12 ID:1r5q+lPWO
>>5
衛倚崇羽屠だろ

659 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:44:46.59 ID:BrRkwGNfO
富(トム)
ありだと思った。

660 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:45:59.29 ID:LfXe6ZkpO
>>641 >>646
だから、[山崎]のフリガナをサマサギってオペレーターが
間違えて書いてあっても、もしかして本当にヤマサギ
って読むのかな?と、名字までそう思えてくる今日この頃ですw

661 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:46:56.60 ID:xB+2UwfPO
改名には100万かかります
と出生届に注意書きしとけ
自治体の小遣い稼ぎになるぞ

662 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:46:58.20 ID:bp38WwGs0
心太とか湯女あたりは現実に居そう

663 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:48:36.01 ID:bnQK6mG/0
>>642
代々日本人の金(こん)さんっているよ。

「今(こん)」さん表記が多いけど、東北には金野などもいる。
柔道の強豪選手にもいたし。

664 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:50:22.60 ID:cVNfr7cxO
日本人だけやなく世界中が馬鹿で溢れてる!

665 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:50:41.64 ID:PI/6il0D0
りあむって付けたのお塩じゃなかったっけ?

666 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:51:59.88 ID:Sk8MXq9V0
>>661
天才あらわる。が、バカネーム付ける親に支払い能力はあるまい

667 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:52:23.33 ID:pdnNbwqY0
私立小学生の入学式に行くと未だに
女の子は「子」「美」
男の子は「男」「彦」
なんかが多い
これを古くさいと思う人は
アレな環境に置かれてる人って事だ
関わらない方がいいのは違いない

668 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:53:38.66 ID:d+2J0xp60
おかしな名前をつけられると思春期にも恥ずかしい思いをするのか
いい歳をした大人になってからどれだけ恥ずかしいかは想像に難くない

669 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:55:37.89 ID:91077gwZ0
>>14
目立たないけど木星にも輪はあるから間違いじゃないな。
でも、この名前はないわ。

670 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:56:30.10 ID:zmcv1uE30
名前が当て字で普通には読めないってどんな気分なんだろう

671 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:56:43.19 ID:oU4m36sr0
>>32
クソがwww

672 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:56:59.73 ID:jlUCmKmOi
>>667
私立の小学校ってそんな良いの?
公立小学校の方が良くないか?

673 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:58:04.77 ID:cL4n8xWYO
まさに痛名

674 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:58:43.09 ID:C69qs/Pd0
>>148
個人的に空雅と風雅は好きだわ。
ベートーベンを彷彿とさせる。

675 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 07:59:12.02 ID:3ZSG5zCS0
日本では教養のないDQNほど難解な漢字を子供の名前に使いたがる。
劣等感からくる反動なのだろうか?w

676 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:00:34.71 ID:pdnNbwqY0
>>672
どっちが優れてて
どっちが劣ってるじゃないくさ・・・
困ったなハハハ
もしかしてDQNネームの親御さんかい?
あまりにレスがバカっぽいのだが

677 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:01:08.54 ID:jlUCmKmOi
>>675
そうかなあ
高学歴や芸術家のエリートの家も結構変わった名前つけるぞ
教養がありすぎるのか変わってるんだよ

678 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:02:22.76 ID:r8FHmpqg0
格闘技好きなんで男の子だったら子供の名前はもう決めてある
不愛斗(ふぁいと)
ヵっこいい・・・

679 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:03:49.99 ID:knWNjcTh0
本当のことを言われて苛立つ気持ちは
わからなくもないですが
無教養なお母さん落ち着いてください

680 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:04:33.57 ID:C69qs/Pd0
>>202
宅急便

681 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:04:38.12 ID:ZmY3j2DU0
藤田 田

682 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:05:08.86 ID:pdnNbwqY0
ID:jlUCmKmOi←抽出したら泣けてきた

683 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:06:45.15 ID:dN/t9mLn0
>>1
こりゃ正論だわ。無教養丸出しでも恥ずかしがりもしない日本人が増えたな

684 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:09:34.19 ID:ePt2SIrE0
>>677
森鴎外の子供の名前といった例もあるもんな

685 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:12:58.38 ID:jlUCmKmOi
>>672
いや、私立の小学校もそんな良いもんではない気がするんだよね
俺東京都でも教育熱心な区に住んでたのね。で小学校受験しそうだったけど
埼玉県に引っ越しして結局公立の小学校行ったんだわ。
私立の小学校にはいかなかったけど。そのママさん達の集まりとか
なんか異常だったわ。公立小学校で適当にのびのびサッカーとかやれて良かった。
ちなみに名前は東京の勉強熱心な区にいた時の方が、凝った変な名前多かったよ。
医者、教師、芸術家の子が多かった。埼玉はサラリーマン家庭だね。

686 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:15:40.22 ID:knWNjcTh0
>>684
軍医総監で博士号を持つ高名な文学者がつけたのなら有り難みが有るが
サラリーマンとパート従業員の子供に付けるとタダのDQNネームなんだよ

687 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:16:43.47 ID:LfXe6ZkpO
そういえば【陸】と書いてロックと読む名前もあった。
それと、10年前に子供写真館でバイトをしていた時、
漢字は忘れたが【レモン】と【イチゴ】という赤ちゃんがいた。
子供の頃はまだしも、レモン婆ちゃんて…と当時思った。

688 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:20:42.41 ID:PHabu9PnO
どうせなら漢字じゃなくて、カタカナで良いと思うが?

689 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:22:15.14 ID:L7lx5FUUO
>>681

ポテトを押し売りしてサンキューセット!
の人乙

690 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:23:40.51 ID:2P1GCr+Fi
ウチの子は二人とも日本神話からつけたわ

691 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:27:27.08 ID:dKgXNwslO
俺の息子は慶次と蒼天

692 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:28:01.71 ID:b/b8XNuM0
近所に「吸葉」って2才の女の子がいる

693 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:28:04.91 ID:UkO5Ub360
子つき3文字がダサイという風潮が昔あったな
今の50代が若い頃の話だけど

694 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:28:04.72 ID:jayLi5TNO
>>685
文京区?
平成以降お受験のイメージ強いけど駅から5分も歩くと
昔は連れ込み宿が一杯あったんだよなあ

695 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:30:35.43 ID:Hvl7mhAt0
>>672
関東関西は他の件と比べてはるかに私立小学校が多くなるし
どうしても公立小学校のほうが荒っぽくなるよ

地方は私立小学校の数なんて限られてるでしょ
地方なら育ちの良し悪しや収入の格差があっても大抵は公立小学校に通わす

696 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:32:02.34 ID:pdnNbwqY0
>>685
おーい自演失敗してるぞ
携帯とpc2台使いか?もうやめとけ

697 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:32:28.50 ID:C69qs/Pd0
自分の子を
顕(あきら)にしようとしたら、「読めないし、湿ってる感じがするから嫌だ」と言われたが、
湿ってないし、サンズイ付いてないし…読めるだろ!?普通…
と思ったが、泣くなく変えた。

698 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:33:15.03 ID:Hvl7mhAt0
>>685
そうそう

地方で私立小学校だとそういうママさんお見栄・虚栄心がもっと先鋭化する
息苦しい

だから逆に公立を選んでちゃんと世の中の縮図の中で
成長させる方がいびつにならないって志向のインテリ層や富裕層もいる
地方なら

699 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:33:45.40 ID:+IQwzInr0
どこが有名人だよ?>>1

700 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:34:31.19 ID:RtjpRmtrO
このスレ的にはDQNネームの境界線はどんなもんなんだ?
具体的には俺「翔人」って名前だがこれはDQNかどうか。

701 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:36:25.31 ID:/XoqF75c0
子供の公立の小学校の時はクラスに数人居た
中学で私立の中高一貫校に行ったら全然居ないらしい

702 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:36:28.41 ID:2BRKJrhj0
エロネームで内定をはずされた学生(女)を思い出した
その名は読みが「ゆな」
しかも本籍地が凶悪犯が入所する刑務所がある地域


完全に就職は無理だぁ

703 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:37:19.00 ID:PWIBfJ3Si
>>700
いい名前じゃねーか
読みが「さんらいず」とかじゃなければ

704 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:38:48.27 ID:jayLi5TNO
>>700
名前の下に「◯◯ひと」だと皇族のイメージだから昔だったら不敬
「◯と」なら良くある名前だと思う
ハルト、タクト、ナオト、マサト

705 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:39:33.79 ID:XJTG6MLti
>>700
翔人
カレーパン買ってこい

706 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:40:44.29 ID:9IhUW8O60
>>32
そういう漢字を分化してどうこういう嘘くさい話しは嫌い

707 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:41:14.56 ID:ZmY3j2DU0
翔 ←この字があればDQN

708 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:42:51.63 ID:PWIBfJ3Si
>>68
平凡な名前が少数になると非凡になるけどなw

709 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:43:09.42 ID:jVXUPgUHO
>>700
何て読むんだ?
「しょうと」でいいのかな?

だとしたら、DQNネームじゃないにしろ、彼女に「プwwお○ん○んもショートだねwww」とか言われてそうだなw

710 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:43:18.60 ID:nSRCpK100
>無教養な母が命名
この表現見る限り父親は教養があるわけ?

711 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:43:24.48 ID:bS6UpeQb0
>>551
>男女の区別がし難いもの・・・明美(あきよし)

これはDQNネームじゃないだろ

712 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:43:27.49 ID:ZmY3j2DU0
>>706


いいか、みんな
       ( ゚д゚)
      (| y |)

小五とロリでは単なる犯罪だが
 小五  ( ゚д゚)  ロリ
   \/| y |\/

二つ合わされば悟りとなる
     ( ゚д゚)  悟り
     (\/\/

713 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:43:29.38 ID:/kDDA1Cy0
ハルト  忍者
タクト 銀河美少年
ナオト インティライミ
マサト  うちしば

変わったやつがおおい。

714 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:43:41.31 ID:n+dflx0/P
本気と書いてマジと読む

715 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:44:43.32 ID:sE/bRajq0
>>678
「不愛」は無いだろ(´;ω;`)
せめて「富愛斗」とか「布愛斗」にしてやってくれ

716 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:44:49.46 ID:9IhUW8O60
>>83
個人的には存在する物の名で悪い印象をもつ物で無ければOKだと思う
珊瑚とか全然あり
真性DQNネームは意味不明な漢字の組み合わせで読みも意味不明なやつだし

717 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:44:57.65 ID:PlqydTg0O
>>707
同意

718 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:45:00.56 ID:rRQKxfi00
名前は他者が己を識別するためにあるものなのに、
解読できない名前をつけてどうする。
ま、俺的には一目でDQNを識別出来て有難いが。

719 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:45:27.43 ID:PWIBfJ3Si
>>687
ばあちゃんになりゃ、まだ可愛い感じだが、20代と30代が辛そう

720 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:47:33.27 ID:jlUCmKmOi
>>694
そうそう
マイホーム買うってなって
さいたまに引っ越ししたけど

中学の時に久しぶりに集まったら
麻布、立教、青山、東京学芸付属?、雙葉
慶応義塾とかのオンパレードだったぜ

今は医者の子は私立の医大出て医者になってる。
官僚も一人いる。
一人は変な商売して大借金背負った。
その後、大学にいけなかった奴もいる。
父親が自殺した奴もいるしな。人生なにがあるかわからないよ

さいたまのサッカー友達は大学も良くてマーチだけど
みんな一生懸命働いてる。子供もいる奴いるしな
ヤンキーでDQNっぽいけど、結構しっかりしてるよ。

721 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:48:22.79 ID:2qOQw6xCO
母親というかそれを許す家庭が…。

722 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:49:37.43 ID:vtxOqy0sO
まあ、いいじゃん
DQNネームで子供を必然的に遠ざける区別が簡単に分かるんだから


相手の子供はかわいそうだが…

723 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:49:53.14 ID:RtjpRmtrO
>>703-704
「しょうと」って読むんだが、自分ではDQNネームの部類だと思ってるから地味にありがたいわ

>>709
似たような感じでいじめられた事あるからやめろwwwもちろん男にだがw

724 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:50:09.85 ID:PWIBfJ3Si
>>721
許してるわけじゃなく馬鹿は他人の意見を聞かないんだよ
周りも馬鹿ってパターンもあるけど

725 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:50:18.31 ID:7UI+hls50
ゆとり世代が親になって、キラキラネームブームが起こったのか?

726 :!ninja:2013/09/26(木) 08:51:50.52 ID:O+M1YqRIP
>>1
教授の言ってることは大体当たってる
日本の場合は無教養な母、無教養な父、そしてそれを諌めることが出来な親と親戚がDQNネームの要因

でも最近は減ってきた気がするけどね
妙に古風な名前付けるDQNが増殖中

727 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:52:13.45 ID:jlUCmKmOi
>>707
櫻井翔
哀川翔
風早翔太
松田翔太
大谷翔平

翔のイメージってめちゃくちゃ良いぜ?
中田翔や井岡一翔も勝ち組だしな

728 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:52:47.16 ID:7UI+hls50
「山本太郎」最強伝説はじまる?

しかし時代に合わせた流行りの名前にしないとかえっていじめられるかもな。
キラキラネームがブームの世代ではキラキラネームにしたほうがいじめられない。

729 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:52:59.62 ID:s9l4MMPbO
「人の名も、めなれぬ文字をつかんとする、益なきことなり。
何事もめずらしきことをもとめ、異説を好むは、浅才の人のかならずあることなり」

吉田兼好のありがたい言葉

730 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:53:24.97 ID:TTmE2YJrI
チョン先人出版のベネ糞セなんか参考にしてるから無教養といわれんだよw
留学生沢山いれてんぞここw

731 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:53:57.20 ID:Twm9N1v+0
無慈悲な母じゃないのか

732 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:54:10.80 ID:0oIWaZ0sO
ウチの子は千代(ちよ)って名前なんだが、キラキラネームの子の母親に『凄い名前だねww古っww』と笑われる
古風な名前は嘲笑の対象らしい

733 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:55:25.99 ID:eGsBxTJFi
>>51
アメリカのドキュネームと言えば、Appleちゃん。
グィネスパルトロウの娘。

734 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:56:47.37 ID:RtjpRmtrO
>>707
>>717
やっぱそうだよなー。同世代には結構いる。人間が翔べるかよっつう。

735 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:57:18.46 ID:QH92Evs70
>>728
> キラキラネームがブームの世代ではキラキラネームにしたほうがいじめられない。

右向きゃ右で何かに従う正しい日本人ですね
流行ものが大好きで、みんながーみんながーって良く言うでしょ?

736 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:57:51.93 ID:fx/OJ75q0
>>707
それ同意だわ
でも人気みたいだね

737 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:58:40.20 ID:ePt2SIrE0
>>728
確かに時代によって合わせないといけない言葉もあるよね
「萌」は本来、春先で草木が成長する意味を表すものだから男性についてもおかしくないけど
今の時代だと「萌えー」のイメージが強くて男性の名前につけるの躊躇する人多そう

738 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:59:11.65 ID:aexXkMx+0
昔は「るみ」、「あんな」、「りな」「えみり」 とかも
ホステス名と言われて馬鹿にされてたみたいだけど
今では低所得者層ではよく使われる普通の名前になっちゃったからな。
そのうち「あなる」、「まあず」も抵抗無くなるだろ。

739 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:00:44.23 ID:jlUCmKmOi
>>734
本田翼には翼があるのか?
羽を広げて飛ぶのはロマンなんだよ

740 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:00:44.42 ID:vH0K8Dcu0
日本では衆知のことだけど、アメリカはDQNネームの普及期なのか。

741 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:01:24.17 ID:jVXUPgUHO
>>723
なんていうか…ほんとスマンw

742 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:02:35.11 ID:2qOQw6xCO
>>731 確かにw

743 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:02:48.90 ID:PlqydTg0O
>>734
でもまあ一般化しつつあるから

744 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:03:38.70 ID:gpX3Z+pf0
我が子にアナルなんてつけるなよw

745 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:05:11.44 ID:TTmE2YJrI
ここで名前質問してる奴も同様だから無教養だと言われる

746 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:06:07.78 ID:jlUCmKmOi
翔はDQNネームじゃないよ。むしろ憧れネーム

747 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:06:22.48 ID:sy+g1tgc0
確かに
私の周りは
頭悪そうな親ばかり

748 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:06:27.64 ID:9Yucye56O
クラスの育ち良さそうな子は神社で名前貰ったって言ってた
ちょっとした観光地にもなってる結構でかい神社
いくつか名前候補をくれるから、その中から姓と相性良く一族と丸かぶりしないの選んだって
本人は平凡で昔風って謙遜してたけど
子供は神様からの授かり物って感じでいいなと思った

749 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:07:32.64 ID:/kDDA1Cy0
大空翼でてたな、日テレの番組で

750 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:08:44.55 ID:wdIIhCVO0
>>20
納得せざるを得ない

751 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:08:47.48 ID:ePt2SIrE0
>>743
子供の名前ランキングみたいなものだと
「翔」がつく言葉の名前、上位に入っていること多いよね
スレタイから考えると、むしろDQNネームとは言えないってことだな

752 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:12:07.09 ID:jlUCmKmOi
>>751
そうそう
今ではむしろ当たり前で憧れですらある
友達の翔くん、翔太、翔真みんなクラスの中心や人気者だった。

753 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:12:31.59 ID:PlqydTg0O
>>751
このままいくと逆にありふれた名前になりつつあるな

754 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:13:08.53 ID:UhFsoiXH0
>>5
ワロタwwww (´・ω・`)

755 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:14:15.10 ID:3Y8YmyXW0
>>738
「あなる」って名前が本当にあるかは知らんけど・・・
仮に苗字が福田さんだとしよう。
海外に出て 名前を聞かれると あなる ふくだ となる訳だ。
聞こえ方によってはアナルファックになってしまうね。

親の名付けエゴは実に恐ろしい。

756 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:14:53.70 ID:vuRok+YE0
>>32
子を一と了にわけて一生を表すとか、
語源もなにも台無しなことをするのは
DQNネームに通ずるから俺は嫌い。

757 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:15:17.46 ID:ntcp540m0
DQNネームであるかどうかで、クズかどうかを判別する手法は、非常に有用だと
思う。名前を見るだけで分かるから時間もコストもかからんしリスクも少ない

ただ、本質的にはDQNネームだからクズだということではないわな。親がクズだから
子にDQNネームを付けただけであって、要は遺伝子と生活環境にある

758 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:16:00.53 ID:A4oqjr7w0
>>755
ていうか、analは発音したら「エイノォ」って感じよ

759 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:16:09.21 ID:eD7Xzoq/0
無教養な母w

俺からのアドバイスとしては

・普通が一番
・苗字が一文字の場合、名前は二文字以上にしろ

以上だ

760 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:17:21.97 ID:wdIIhCVO0
>>746
周囲を見ると、何にも考えてないバカ親ほど
息子には翔、海、陸、空を
娘には桜、稟、音、柑橘系、AV女優名を
使う印象

761 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:19:01.61 ID:aexXkMx+0
ID:jlUCmKmOiはなんでそんなに必死なんだろ。
子供にDQNネーム付けちゃったのか

762 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:19:29.72 ID:tPx58Hqz0
>>760
翔太って多いらしいな

763 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:20:08.27 ID:sE/bRajq0
キラキラもそうだけど知り合いに和田明子と森進一がいる
二人ともまだ若いし別に結婚して変わったわけじゃない
絶対に親がわざと付けている

何を考えているのかなあ(´・ω・`)

764 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:21:57.24 ID:4OVYFLut0
男なら糞太郎
女なら鼻子

765 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:23:25.59 ID:vuRok+YE0
翔ってのはヤンキーマンガ、映画等の定番の字だからな。

766 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:26:07.09 ID:qj81No67O
中学の同級生で、舞蹴(←マイケルと読む)が居たなあw

名前気にしてたけど今何やってんだろ
死んだかな

767 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:32:45.19 ID:uZ7a3AYM0
>>18
ここまで読んで一番バカなレス認定

768 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:34:29.20 ID:1ndCLEte0
ダメな母親の最大の間違いは、子供を自分の所用物として扱うこと

769 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:36:02.88 ID:vH0K8Dcu0
>>751
そんじゃ子どもには
翔鶴 とかどうだろう。

770 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:37:16.47 ID:5NbMW4aL0
>>32
誰かの作り話。やめろ。

771 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:39:16.05 ID:jlUCmKmOi
七、久、真、優、亜、光、幸←お前らこれらの漢字を良い漢字と思ってるだろ?

七は腹を十字に切って垂れた血から。
久は尸(死体)を後ろから木で支えてる形から。
真は災難で死んだ人を逆さにした形から。
優は憂いてる人のそばにずっとくっ付いてる人のこと。
亜は亞から来ててこれには墓を意味している。
光はたいまつを持った人。
幸は手かせの象形文字。幸いにも処刑はまぬがれて
囚われているだけで済んだ。ということ

教養とかいうけど。漢字なんて元の意味調べたら切りないぜ?

772 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:40:30.33 ID:nzNgf5Ff0
>>1
無教養な母親が変な名前をつけようとしても、まともな父親なら
子の将来を考えて断固として止めるだろう
母親の言いなりになったり、子供の名付けに無関心だったりする
父親はやっぱりどこかおかしいんだよ
夫婦だから同レベルなのも仕方ないかもしれないが…

773 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:44:37.23 ID:JoYXgyueO
俺の周り見てもそんな感じだわ。
堅実に生きてる友人は一見ありふれた名前をつけてるし、そうでもない人はDQNネームつけてる。
うちは氏子やってる神社の宮司さんに候補をあげてもらった。
嫁とその中から選んだわ。

774 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:45:15.82 ID:jlUCmKmOi
>>761
いや、俺はありふれた名前だし。
子供にはキラキラネームっぽい名前を付けるつもりだよ。
なぜかというと、キラキラネームっぽい名前が多数派で人気だから

775 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:49:23.67 ID:2xBOY6iH0
多分既に「カメハメハ」と読ませる名前は存在するんだろうな

776 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 09:58:18.64 ID:NgHyNwU2O
>>769
しょっつる?

777 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:00:23.95 ID:PlqydTg0O
>>769
清酒かよ

778 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:01:29.73 ID:s6SV5f3i0
類子 ルイスは駄目かね

昔はキラキラしてないけど本当にどうでも良さそうな名前多いよね
一郎二郎三郎四郎五郎六郎七郎八郎

779 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:07:46.62 ID:bDJvu1yi0
俺は超絶ブサイクなのに美少女風というか宝ジェンヌっぽい名前で苦労している。

780 :犬公坊:2013/09/26(木) 10:08:52.77 ID:MO3LvPv7O
松嶋尚美の空詞(らら)……名前に空、っていう字は縁起悪いでしょ。
からっぽ、抜け殻にも通じる。
名前ってホントに難しいよ。頼音って何?ツンボなの?w

781 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:10:24.74 ID:JlfOjFHDi
>>774
うん。如何にも日本人って感じ。

782 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:12:24.50 ID:NgGYDX7CO
今後も育ちの悪さメーターとして機能するわけよ。

783 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:12:29.44 ID:jlUCmKmOi
>>778
長男は太郎で次男は次郎も多いよ
太には一番はじめって意味もある。

784 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:12:35.64 ID:9IhUW8O60
>>780
でも空也っていう有名な僧いるでしょ
空の意味で言えばそれほどネガティブじゃない
まあララはねえけどな

785 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:13:18.86 ID:AP2eZrltO
そんなに名前に個性出したいならスヲミンツホケレイロミフエホって名前にしろよ。
個性出したいんだろ?キラキラネーマーは。
出来ないなら自分の子供に対する覚悟が足りんわ。
俺はキラキラネーム大嫌いだから嫌だけど。

786 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:13:54.40 ID:s6SV5f3i0
有 アリーはどうなんだろ。アラブなら普通の名前だけども

787 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:15:24.29 ID:RuRBsnof0
>>140
那智黒ディスるのも大概にしろよ
歴史が違うんじゃボケが

788 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:17:35.64 ID:s6SV5f3i0
>>783
長男次男あたりは種類があるけど八郎あたりが適当
八郎さんは認知症になった母親に一番最初に忘れられたらしい

789 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:20:14.71 ID:CGsNrAB60
創価学会信者が子供に「信一(信心一番)」とか
「妙子(妙法蓮華経)」とか「法子(法蓮華経)」なんてつけるのも
ある意味、同じノリだろ。

キモイ
 
 

790 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:27:26.01 ID:7UI+hls50
鈴木一郎はメジャーネーム?

791 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:29:43.49 ID:oJ9Ia6gB0
なるほど世界中で学力が低下しているということか

792 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:30:08.33 ID:z5z/Ubd/0
変な名前を付ける親は地味な名前が多い気がする
子供に名付けた名前は自分がなりたかった名前なんだろうな
名前に対して変な憧れ抱いてるから周りが騒げば騒ぐだけ優越感感じてんじゃん?

793 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:35:02.22 ID:iCiYK2ut0
それはそうと
ヨーロッパの古い系図とか見ると一族に同名がゴロゴロいるんだが
そもそも伝統的な名前のバリエーションが少ないんだろうな

794 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:36:53.88 ID:ntnTG6b7i
黄門はオーケーかな

795 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:42:10.77 ID:jlUCmKmOi
>>781
俺は日本人っぽいよな
名前ランキングの移り変わりを見たら
日本人がどのようにして時代時代に合わせて
変化させていったか

正一→清→一郎→勇→博→茂→誠→健一→剛
→大輔→直樹→拓也→健太→翔太→蓮→大翔

千代子→幸子→和子→恵子→由美子→智子→陽子
→裕子→愛→彩→美咲→さくら→結衣→陽菜

みたいにわかるんだけどな

796 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:48:22.02 ID:aexXkMx+0
名前にいろんな意味をこめるのって日中韓ぐらいじゃね?
欧米ではただ単に人を区別するためだけにあるって感じて、
下手に特別な意味をこめてつけるのは変な宗教にはまってそうで気持ち悪い人なんだって。
姓には職業とか地理的な意味があるらしいけど。

797 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:48:22.92 ID:MuQSuCFH0
>>200
「ちから」だったらいいけど「もんど」はちょっと嫌かも

798 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:50:26.60 ID:PCchPAI80
>793
祖父や祖母の名前をもらった。という意識もあるんじゃない?

799 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:51:09.39 ID:018QfwJJi
キラキラネームじゃなくてもすごい微妙な
顔の子が、アリサとか綺麗そうな名前だったり
するのもなんか可哀想。
名前負けってヤツ。

800 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:52:19.20 ID:8yGnhkPei
>>793
基本的に使われるのは聖書に出てくる人の名前だからバリエーションが少ない
ヨハネ→ジョン→ヨハン→ジャン→ジョバンニとか

801 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 10:58:55.11 ID:NXiQHdz10
DQNネームは会社にとって、その家庭環境を知る手がかりとなり
書類選考では極めて有効な選別手段なので悪いことばかりではない。
面接する人間を効果的に絞れるのだから結構なことではないか。

802 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 11:00:34.17 ID:dCzdS+zJ0
>>800
旧教、正教、新教でやっぱり違いがあるのかな。
やはり、プロテスタントの地域にキラキラ風が多かったりするんだろうか?

803 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 11:02:59.09 ID:aexXkMx+0
>>799
ブサイクな親ほど子供に可愛い名前をつけたがるね。
可愛いとも美人とも言い難い微妙な容姿の子には
苦し紛れに「カワイイ名前だね」としか言えないんだけど
子どもの頃から名前しか褒めてもらえなかった子は
「可愛い名前だと他人に褒めてもらえる!」ってを勘違いしちゃうんだよ。

804 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 11:22:20.46 ID:wdIIhCVO0
>>712
コピペ?
でもオレは始めて見た。
もしアナタのオリジナルなら評価する。

805 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 11:27:55.71 ID:hVtAvIL/0
馬鹿なのか

806 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 11:41:53.39 ID:nNEoo62B0
高校時代にルーズソックスを穿いてた子たちが親になり、我が子にDQNネームを付けまくってる。

807 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 11:44:19.06 ID:GSD3Tc5d0
こどもを私立中に入れたねーちゃんが「龍や蓮や翔の字がついてる子がいない」と言ってた
偏差値高い私立じゃないけど親の種類が違うんだろうな

808 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 11:53:01.21 ID:b4Zg1YXH0
>>795
男の名前に一番最後「たいしょう」でいいの?

809 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:06:40.97 ID:ePt2SIrE0
>>808
「大翔」で調べたけど色んな読み方があるみたい
俺が見たページには「ヒロト、ハルト、ヤマトなど」と出ていた

810 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:18:12.60 ID:PWIBfJ3Si
>>311
まあクワタ・ガリクソンもいるんだし

811 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:22:07.31 ID:PWIBfJ3Si
>>807
龍も蓮も翔も名前に使って違和感のある漢字じゃない
それがさも低学歴かのようにレッテリングする方が無教養

812 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:25:15.84 ID:3bpD/d+00
>>1
ここで江崎玲於奈を持ち出すのが低学力の典型的パターンw

813 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:26:14.01 ID:U+EpwKbi0
ジョンとか

814 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:26:21.48 ID:/kDDA1Cy0
今川竜王丸なんだけどね。今川家嫡男は。

815 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:29:47.85 ID:gJcoSdQgO
大学入った時にレオナ五人は居たな。やはりみながり勉っぽい出で立ち。

816 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:33:31.13 ID:uIiHiNsp0
米でこんな女性差別的な子といって大丈夫なの
田島みたいなのに撃ち殺されるんじゃないのか

817 :!ninja:2013/09/26(木) 12:34:36.14 ID:rLctlwt10
そりゃー昔に「夜露死苦!」って言ってたバカが親になったらこーなるだろ

818 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:37:52.56 ID:YlirNlnG0
>>815
江崎レオナのまねで?

819 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:39:27.29 ID:/AOLHffy0
さて、愛子さまはきらきらネームでしょうか?

820 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:40:08.14 ID:Oa7G8Kp+O
>>32くそっw

821 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:43:22.61 ID:YlirNlnG0
>>793
カソリック教徒は大体聖人の名前つけるからね。
バリエーションが300くらいしかない。

822 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:43:56.95 ID:HjEq4Wc40
米にもキラキラネームあるのか

823 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:44:14.31 ID:DkKQqYcI0
私の名は未確認生命体スルーマン
   ___
  /´∀`\ 
  /   /::|
  UMA Thurman

824 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:50:34.72 ID:kWDawhfbO
>>1
伊達政宗「…」

825 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:53:52.58 ID:XZFvnKfI0
>>48
番組みてないけど「いであ」じゃないかな?

826 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:55:42.65 ID:Fm/whORd0
中学時代
長男・車阿(シャア)
二男・編露(アムロ)がいたな。
あいつら兄弟生きてるか?

827 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:57:26.16 ID:GJwJ0/N90
DQNネームってよく事故で死ぬよな。自然の摂理かの

828 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:58:31.33 ID:PB8HEHiy0
「すいませんうちの◯◯知りませんか?」
「お子さんですか?ペットですか⁉」
ってなるからやめてほしい…。

829 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 12:58:48.15 ID:Fm/whORd0
>>818
江崎レオナ? なにそれ?
レオナちゃんなら普通にいそうな女の子の名前でしょ?

830 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:02:42.05 ID:4uetMjg5O
森鴎外の息子は
森まっくす

831 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:02:45.17 ID:Fm/whORd0
>>821
仏教徒だと
提婆達多(だいばだった)
障壁(ラーフラ)
阿難(あなん)
とか名づけるのか?

832 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:06:11.55 ID:4uetMjg5O
>>807
中学受験して中高一貫行ったヤツに翔ついてたぞ
俺は普通の公立中学にいたがいわゆるDQNネームのヤツには会ったことない
ただ、DQNだったヤツがそうしてるかもしれないから怖いわ

833 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:06:16.65 ID:xY09t12q0
痴愚命名

834 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:06:20.96 ID:s6SV5f3i0
>>821
新しい聖人が昔の聖人と同名になったりしないの?

835 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:08:30.90 ID:xY09t12q0
森鴎外を引きあいに出す奴がいるが、自説の誤りを認めなかった偏屈だぞ。

836 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:10:11.31 ID:CSkwlFQaO
>>826わざわざ漢字にする必要あるのかね?

837 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:10:22.33 ID:SxSu4rAeI
平成生まれの上の世代がよくつけてるw

838 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:10:23.12 ID:/kDDA1Cy0
北海道日本ハムファイターズ 中田翔 いたわ。

今度の日曜日の聖闘士星矢Ωにも鋼鉄聖闘士スカイクロスの翔でるわ。

839 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:11:55.57 ID:097QVNrb0
>>56
でも二十歳で就職していたらそれはそれで普通はずかしいことだろ。

840 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:12:34.48 ID:nfSNA97X0
>>194
百官名って田舎武士の無教養と権威主義のあらわれって感じ

841 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:13:48.45 ID:hNrQEtHm0
どの子にもひとつの命が光ってる
呼びかけよう名前を素晴らしい名前を

842 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:14:26.85 ID:a5JA1CRa0
>>829
江崎ダイオード…
すまん、ギャグで言ってるんだよな?

>>1
難読名を親に付けられたが、一生初対面の人間に読みを訂正し続ける人生って切ないよ。
簡単な漢字で読みもひとつなのに間違われる。フリガナふってあっても読み間違えらるんだ。
だからキラキラ名もDQN名も可哀想だなーとこういう記事を見るたびに思う。

843 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:14:27.98 ID:b/fxGkjE0
>>822
普通のクリスチャンは昔からあるような名前しか付けないが
一部の黒人は結構自由。親が自分で作った名前つける人がいるとか。
キラキラネームだといかにも黒人って主張してるみたいで就職に不利らしいから日本と同じ。

844 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:14:47.71 ID:4uetMjg5O
>>835
別にDQNネームを擁護してるわけじゃないよ

845 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:17:38.08 ID:SxSu4rAeI
ビッチはなにやってもビッチw
ばかだなw
ヴェネセってチョン会社なのに
いまごろばかな日本人て藁ってるわw

846 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:19:21.47 ID:PlY5JIkb0
スペイン語の男子名でヘススというのがあるが
あれはイエス・キリストの事だけど
日本で言えばゴータマとかスサノオなんて付けるようなもんかな

847 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:19:30.99 ID:HjEq4Wc40
>>843
ありがとう。勉強になった。

848 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:21:00.07 ID:097QVNrb0
>>194
それでも 蔵人 とか 譲二 とか 直美 とか 可憐 とかは
たとえ読めても外国かぶれのDQNネームだと思うぞ

最悪でも 真理 恵美 程度にとどめないと

849 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:22:21.47 ID:yXXT6dcpO
>>1
>マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です

これは間違いない
DQNネームを付けて後悔してる親もたまにいるけど子供は恥を背負って生きていかなければならない

850 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:23:14.94 ID:pG/luKAF0
どんな字だったか忘れたけどぶらりちゃんって女の子が居たなぁ。
ころっころに太ってて、飛ばない豚はただのぶらりってみんなから言われてたわ。

851 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:24:19.75 ID:8RSTw44w0
花鳥風月(あきふみ)だったかな?実在するかは謎だけども

852 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:26:10.93 ID:VmcwvlOR0
空詩らら()とか正気じゃないwww

853 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:26:42.15 ID:7U+nhItp0
無教養な母親だけの家庭はもちろん
夫がいても無教養とか両親も無教養とか

まあDQNネームで距離を置く方が安心な家がわかっていいじゃないか

854 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:30:49.38 ID:GVqLuoWA0
Yongjung

855 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:30:56.06 ID:1t+CIyz70
東南アジアの人に名前の意味聞いたら
そんなの無いwって言われたわ
流行りの名前とか好きな響きで決めてるんだと
日本人は凝りすぎなのかも

856 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:31:58.34 ID:HjEq4Wc40
>>855
漢字にすると意味が込められちゃうからどうしても自由にできないね

857 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:32:00.20 ID:dErVLNrq0
保守で歴史好きで大卒で公務員で人格もしっかりしている先輩が
子供が出来たら絶対に武将風か○○郎みたいな日本男児って感じにすると豪語してたのに
実際に子供が産まれてみると強引な当て字のキラキラネームを付けちゃったよ
あれだけ言ってたじゃん!何で?って問い詰めたら
嫁さんに時代遅れだとか散々と罵られて押し切られたって言ってた・・・

858 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:32:31.67 ID:yXXT6dcpO
>>32
すごいな

859 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:32:50.75 ID:mN4pAxPc0
皇室の女性って必ず○子じゃなきゃいけないんだっけ?

860 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:33:00.23 ID:Fm/whORd0
>>842
江崎レオナググッた
ただのジジーじゃねぇーかw
このクソジジーがレオナちゃん、キモー。ジジー
親がドキュンだったんだろう。うん。>エサキレオナ

あと、江崎グリコなら有名だが。ダイオードは知らん。

861 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:35:28.05 ID:qkgSbpP+0
アホだから頑張って辞書ひいて凝った名前つけたがるのか

862 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:36:07.19 ID:Fm/whORd0
>>860
あと、女と間違われる名前の男。
真実でまこと、と名付けた親がいて、毎回、まみちゃんと呼ばれてた。

863 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:38:56.79 ID:WezLfkOW0
>>860
レオナルドダヴィンチから取ったとかかね?
レオナはなんか昔の女優にいたけど
当時変な名前だと思ってた

864 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:40:19.95 ID:Fu1FhQpV0
>>860
マジで知らんかったんかw
江崎玲於奈を知らないような無教養なゆとりにとっては
レオナが普通にいそうな女の子の名前って感覚なんだな。

865 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:40:45.52 ID:FEGNnkmk0
次男に ひろみ、かおる、みたいなどっちでもおk〜
みたいな名前をつけたんだが
これもキラキラっていわれるのかなぁ?

866 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:42:30.78 ID:YjN/9X7uO
>>1
穴るワロタw

867 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:45:17.51 ID:QRSuSke60
>>848
直美は別に普通だろ

868 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:49:04.13 ID:ylNs1WhD0
新入社員の面接とかしてたけど、面接時の受け答えなどさほど重要にしてなかった。
履歴書にかかれた手書きの文字の美しさが一番印象がよく、学歴はその次。
どういう環境で育ってきたのか、どういう親に育てられたかが一番気になった。
そういう意味では、DQNネームをつけるような親に育てられた人間はリスクが高すぎて採用できない。
会社には芸術家やアーティストはいらない。

869 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:49:20.11 ID:G1wc1bCd0
>>804
オリジナルなわきゃないだろ阿呆が死ね

870 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:49:40.81 ID:iEHZQrUmi
>>848
蔵人って昔からある位の名称だろ
クロード・チアリが帰化する時にちょうど同じ音だから使っただけで

871 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:49:59.04 ID:Fm/whORd0
>>863
変な名前だからきっと江崎レオナの母親は無教養なDQN母だったんだろう。
>>864
江崎レオナなんか知るかボケェw 知らなくて当たり前。
ノーベル賞なら湯川英樹ぐらいだろ。

872 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:55:31.24 ID:FEGNnkmk0
>>871
山川日本史用語集じゃなくて
学習まんがでも出てるレベルだろ、それわ

873 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:55:54.26 ID:Dcl3qqLQ0
翔と翔太が知り合いにいるけど、どちらも普通のサラリーマンだよ。
もう30だけど。てかキラキラな名前てまだ見てないな。

874 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:58:25.52 ID:xY09t12q0
>>453
史上初≠珍奇名

875 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:01:06.23 ID:r181Br1J0
「愛」を「あ」と読ませるのが常識みたいになってるのが腹立たしい

876 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:01:31.43 ID:FEGNnkmk0
翼くんが近所にいる。
そこの親父さんはバリバリの体育会系で
柔道剣道、消防団までなんでもやるいいオサーンで
年代(アラフォー)からしても、名前からしても
ああ、少年サッカーのキャプテンだって思うやん?

でも翼くんって野球一筋の子なんだよねぇ。

877 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:04:56.02 ID:fcpjF4HZ0
日本と同じだねw

878 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:07:21.90 ID:4uetMjg5O
いくら日本的名前じゃないとダメだと言っても
大昔みたいに
トメ、キネ、ウス、トラみたいなのはダメだからな(笑)

879 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:08:07.25 ID:P+6YYfIuO
>>862
近所のこないだ他界された90過ぎの爺さんが昌美(まさみ)だった。

880 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:10:46.54 ID:hNrQEtHm0
>>876
そりゃあ、親父さんが船長じゃないからちょっと曲がったんだろ

881 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:11:37.61 ID:097QVNrb0
>>870
でも子供の名前につけるのは 外国 的な名前だからだろ

882 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:14:31.80 ID:XuTH1ezJi
>>4
当て字は無教養だ
お前低学歴だろ
朝鮮人か!?

883 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:19:42.59 ID:+pLbugTX0
名前制度やめて番号にしろ

884 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:22:05.36 ID:ePt2SIrE0
>>883
07214545の子が可哀想

885 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:24:19.12 ID:hNrQEtHm0
>>883
MMRの「人類はバーコードで管理されるようになる」と思い出したw

886 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:28:55.51 ID:7qUPRGPJ0
権左衛門とか
雪之丞とか
ならいい

887 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:31:48.91 ID:5mO8ux5rO
雷音(らいおん)
消音(しょーん)
摩麿(ましゅまろ)
品物(しなもん)
神酒乱(みしゅらん)
無礼者(ぶれーめん)

888 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:35:00.46 ID:LDcPCn210
日本でも最近では悪魔の名前をつける母親が多いらしい。お金の為の願掛けだって

889 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:49:37.72 ID:PXpRc8/V0
無教養な母親…ってわけでもないと思うがな
そんな名前をチョイスする段階でそらアレだけどさ、なんか妊娠してタガがはずれた感じ?
結婚でマリッジハイになり、ゼクシィに踊らされて花畑スイッチ入ったようなやつが、
妊娠でマタニティハイになって、たまひよで踊らされてDQNネームスイッチ入っただけじゃね?

890 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:51:23.78 ID:7UI+hls50
日本人のキラキラネームのなかには無理に漢字を使って
世界標準(?)に近づけた名前もあるよ。

そういうのはどうなの?

891 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:51:31.26 ID:qAfgVNA10
白人は名前少なすぎだから多少キラキラしとけと思うな
聖書にまつわる名前ばっかじゃん

892 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 14:55:12.32 ID:wo23STgS0
採用の現場にいると、DQNネームは不利すぎると思うよ。
例えば、竪琴でポロロンって名前がいたとする。

検討するときに、「ポロロンどうしますか? ポロロンは?」
ってあきらかに馬鹿にした様に話あってる。
散々楽しませてもらった後に、もちろんポロロンは不採用になる。


ここまで馬鹿ネームじゃ無くても、読みぶった切りや当て字や、
普通は使わない名前最近よくあるけど「空」とかは、結構不利に働く。

893 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:00:29.08 ID:dErVLNrq0
てか漢字の当て字を付けるなよ
キラキラネームならカタカナや平仮名オンリーでいいだろう
漢字にするから余計アホに思えてくる

894 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:01:09.81 ID:1cXP44Xr0
>>20
余命はなくても嫁はあるぞ

895 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:01:31.76 ID:UCm5WSFC0
俺が人事担当なら、(あくまで仮定だよ、仮定)
キラキラネームは採用しない。
他にも選択肢が沢山あるのに、選び放題なのに、わざわざリスク取らないよw

あくまで仮定の話な。

896 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:01:52.27 ID:WezLfkOW0
白人の名前は短縮形があったりミドルネームがあったりするから
変な名前でもなんとか救われる
アンジーって子がいて、アンジェラだと思ってたらエンジェルだったり

897 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:03:32.65 ID:VmcwvlOR0
樹里亜はセーフか否か

俺はギリギリアウトだと思う

898 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:05:08.84 ID:g/peGfwO0
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ
屁理屈ジャップ 訳無しジャップ 嘘吐きジャップ 誤魔化しジャップ 思い込みジャップ すっ呆けジャップ 言い訳ばかりジャップ

899 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:06:03.10 ID:6iwaATGw0
社会に馴染んでいない奇異な名前を呼ばれ続けていれば
自分が社会とは相容れない存在だと感じながら育つだろうな。

900 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:08:44.09 ID:a5JA1CRa0
>>867
ナオミはヘブライ語で「輝くように美しい」
でも意味が同じなのは偶然だと思う。

901 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:14:10.04 ID:a5JA1CRa0
>>891
前にいた職場の英米豪の白人男性が三人ともジェームズだったw
英語圏にはジェームズって男しかいないのかって聞いたら、イギリスのジェームズが8割方正しいと言ってた。

902 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:14:33.90 ID:097QVNrb0
>>882
亜米利加[ 阿弗利加 羅馬尼亜 羅甸
あたりの当て字が読めない方が無教養と思うが

903 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:17:57.38 ID:t3VNn3m50
百花でもこw
終わってるw

904 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:22:26.49 ID:WezLfkOW0
>>897
一昔前のキラキラネームだな
今のキテレツな名前の中じゃ読めるだけマシ
クラスにいたら絶対リア充とあだ名をつけるけど

905 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:26:30.63 ID:7UI+hls50
悟空は?

906 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:27:25.71 ID:t3VNn3m50
ゆなとはw


 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%AF%E5%A5%B3

907 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:28:39.12 ID:7UI+hls50
拳四郎とか。
キラキラネームのようでもあるし、あまりにも知られ過ぎている名でもある。
誰でも読める漢字だし。
カタカナならベスト。メジャーすぎる名前。

908 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:34:53.64 ID:/o6c3+4U0
自分の名前はじいちゃんがつけてくれて、硬派で気に入っている
弟の名前は当時5歳の俺がつけた。あまり命名のことで話したことが
なかったが、中学生になって正統派な名前だと褒められたと喜んでくれてた
5歳の俺、良くハメを外さなかったわ…。きっとじいちゃんのおかげだわ

909 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:37:12.31 ID:Ba2IRC740
世界中の親の世代が池沼になってるってことなんですかね?

910 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:43:11.62 ID:zCRzHhLf0
キラキラネームをつけてるってことは
中年、老人になった時など、親が子供の未来を想像できてない良い証拠
その時の感情だけでつけるのが基本

キラキラネームの子供は本能の赴くまま性欲だけは立派でマンコも頭もゆるゆるガバガバ
常時マンコを濡らしまくってSEXの事しか考える事ができない母親のマンコから出てきた排泄物だと容易に想像できる

911 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:49:33.05 ID:3iuuAkj50
キラキラネームを付けた若いお母ちゃんと話したことがあるが、
彼女らによると「人と違った珍しさがカッコいい」と信じきって
いる様子。勿論、彼女の無教養はいうまでもない。

912 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:54:57.29 ID:jlUCmKmOi
>>857
そもそも〜郎って純粋に格好良いか?
テストで○○郎だったら一々書くの面倒臭いかもよ

913 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:54:58.32 ID:muGoO+RDi
キーファーサーザーランドだって名前なげーじゃん

914 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:55:35.60 ID:Zv6b7tPN0
子供にバカな名前をつけるのは
昔から無教養な親の仕業とは言われているけど、
古今東西問わないということが分かった

915 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:56:01.38 ID:qAfgVNA10
キラキラネームほどではないけど一生懸命自分で考えたはずの名前が
結局今年生まれた赤ちゃんに多い名前ベスト10とかに入っているのは
子供の頃に見た漫画とかアニメに皆同じように影響されてるからの気がする

916 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:59:09.05 ID:GwF03kaF0
テッドの字幕でキラキラ☆ネームがでてきて噴いた

917 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 15:59:43.56 ID:jlUCmKmOi
>>897
悪くないけど最後の亜がいらない
樹里ならむしろ憧れネーム

918 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 16:02:03.88 ID:sMiLyNhc0
>>582
悪魔くんは学校で苛められたら困るでしょ?という理由がつけやすかったが
キラキラネームは学校で苛められなくても社会で苛められる可能性大だな。

919 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 16:03:04.03 ID:zCRzHhLf0
キラキラネームを付ける母親はSEXと下ネタの知識くらいしか無いからな
その上何故か顔も悪い頭も悪い奴らばかりなのに
迷惑なことに目立ちたい等自己掲示の欲求だけはある奴らばかり

性欲ばかり詰まった腐った汚物のような脳みそから生まれた
母親と同じ劣悪遺伝子ばかりの排泄物を目立たせる唯一の方法がキラキラネーム

920 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 16:08:21.93 ID:ePt2SIrE0
>>915
あとタレントの影響も大きいね
昔は同じ漢字でも「ゆか」と「ゆうか」だったら「ゆか」と読む方が多かったらしいけど
タレントの「優香」が出てきてからは「ゆうか」と読む子の方が多くなったらしい

921 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 16:08:51.14 ID:PSI03lZt0
幼稚園児を相手に仕事してるけど、まぢ読めねー名前多すぎ・・・
顔見て名付けろよ・・・・

922 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 16:09:21.95 ID:qAfgVNA10
スーパーでデブ茶髪女が
「ナイトー!ナイトー!」と騎士を呼んでた
どんな騎士が現れるかと見てたら
お菓子の棚の影からデブ息子が現われた

923 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 16:10:40.06 ID:t3VNn3m50
ねぇねぇ、他国にもいわれてるけど
今どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i ビッチ親   ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

924 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 16:16:25.27 ID:VOxeNok80
>>79

久しぶりに秀逸な文を見た。
評価したい。

925 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 16:23:53.65 ID:/o6c3+4U0
>>917
樹里は憧れネームじゃないと思う
親が沢田研二(愛称ジュリー)のファンでこの名前になったとか
結構DQNな理由でゴロゴロいる。今のAKBやジャニの名前つけられるようなもん

926 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 16:39:29.10 ID:ePt2SIrE0
>>925
正直、今親になる世代の人に沢田研二と言われても「誰?」な状態じゃないかな?
樹里と聞いたら思い浮かぶの上野樹里だし、
親になる世代の人にとっては樹里はよくある女性の名前という認識だと思うよ。

927 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 16:41:41.52 ID:ZOMdPjLs0
ご近所に
きららちゃんときらりちゃんがいる。
これほどキラキラした名前はなかなかないと思う。

928 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 16:45:11.98 ID:cKuRdI/u0
>>1
>ダイアモンド☆ユカイ
無精子症って聞いたけど

929 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 16:48:27.84 ID:Cf+3yioN0
ごく限られた範囲での価値基準での命名は、
偏りの激しい価値観を露呈してしまう事になる、

社会経験や知識の少ない女が妻になり母になれたとしても、
子供の命名については、普遍的な価値基準を知らないがゆえに、
女ごときに任せるべきではない、

それならば、ジジババや、兄弟や親せきなどに、
どういった者が良いかを聞いて回ったりして、

色々な価値基準を共有化したうえで、普遍的レベルに沿うような範囲で、
名前を決めるべきである。

そういった情報の共有化が出来ないからこそ、
マイナーな愚かな情報の中で暮らし、

それが普遍的に思えてしまうのも仕方のない事であるが、

その名前によって、親の馬鹿さ加減やこの評価にもつながるのだから、
その愚かな想像の翼を羽ばたかせるよりも、
その無い脳みそをもっと振り絞って考える方を優先すべきであろう

930 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 16:50:27.77 ID:vwFpA5lV0
空とか牙がつくと一気にキラキラしだすな

931 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 16:52:03.87 ID:M1YYT5Yx0
>>32
あんた説得力あんぞ!

932 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 17:05:38.05 ID:ynL3VcuCO
ライオン、ショーンなんて素直にカタカタにすればいいのに
なんで無理矢理漢字にするんかな

933 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 17:12:25.02 ID:zwS3OBZu0
>>928
病院行ったらいくつかあったらしいよ。
励んで作ったお子さんではなくて、医療のちからフル活用のお子さんの模様。

934 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 17:18:04.09 ID:HiigyNgs0
>>922
デビッド・ハッセルフが出てきたら面白いなw

935 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 17:19:04.32 ID:2GCoFo2I0
いっそ、蝦夷とか入鹿とか守屋とか妹子とか・・・

936 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 17:23:01.21 ID:frhv8tMY0
日本にあなるちゃんっていたよね

937 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 17:26:14.34 ID:0ncf/3930
>>12
俺の名前が世間様に何か悪いことしたのか?

938 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 17:28:31.42 ID:/o6c3+4U0
>>926
上野樹里なんか余計憧れネームじゃないじゃん
そっから連想されてもDQNのイメージしかない

939 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 17:30:14.81 ID:1ilAz6LuO
>>1
いまさらかよw
バカじゃなきゃ付けられないわな、DQNネームなんか。

940 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 17:32:12.63 ID:PlqydTg00
>>5
なんという的確なレス

941 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 17:33:50.81 ID:jN+1Dl2V0
女はアホウ
世界共通の認識です

942 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 17:43:54.94 ID:8oA6V2TK0
おい、たった今マーズって呼ばれてる子供とすれ違ったぞ!
ネタかと思ってたけどほんとに存在するとは。

943 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 17:57:13.67 ID:q4WadMOg0
母親だけの責任ではあるまい。

無教養な祖父母が名付け親になった場合も、
同様の問題は起こりうると思うが。

944 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 17:59:15.42 ID:ePt2SIrE0
>>938
俺が言いたいのは芸能人で良い感じの名前だったら
それを参考にして名前をつける例もあるでしょということ
「樹里」からは「樹木の里」が連想されて
自然の良い景色が思い浮かぶから悪いイメージは無いな。
沢田研二ジュリーの若い世代には認知度は低いだろうから「樹里」は受け入れやすいと思うよ

945 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:07:40.28 ID:lthz/JRai
>>944
沢田研二のジュリーの元ネタは女優ジュリー・アンドリュースな。

946 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:17:14.70 ID:ePt2SIrE0
>>945
教えてくれてありがとうございます。ジュリー・アンドリューは初耳だったので勉強になりました
ただ、俺が初耳なくらいだから若い世代のジュリー・アンドリューの認知度はかなり低そう。
「樹里」という名前に抵抗ある人は少ないんだと思う

947 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:23:08.12 ID:KwlNbadeO
優蘭「うらん」
亜都夢「あとむ」
俺の長女と長男や!
文句あるか?

948 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:23:48.70 ID:c0npzyD+0
無教養だから精一杯気取った名前を付けようとするんだろうな
あと、子供の将来に対して想像力が働かない

949 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:28:27.59 ID:5K9e2grU0
>>900
昔、ヤマハのポップコンでヘドバとダビデが「ナオミの夢」って曲でエントリーしたのだが、
なんで外人が日本人の事を歌っているんだ?って不思議に思っていた。

950 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:28:51.77 ID:qAfgVNA10
>>946
スをどこにやったw

951 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:31:41.94 ID:OlkHZkav0
名前に無頓着で平気で○○ジュニアとかテキトーな名前付ける国の奴が何言ってんだ

952 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:32:17.59 ID:ePt2SIrE0
>>950
失礼しました。ジュリー・アンドリュースだったんですね。
個人的にはアンドリューという名前に馴染みがあったので
見た瞬間、そっちと勘違いしました。

953 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:35:25.42 ID:zoRk8KSC0
>>947
蘭と吐夢ぐらいなら文句はない。

954 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:38:13.87 ID:/o6c3+4U0
何をどう言われても樹里が「憧れネーム」とまで言うほどのいい印象などないな
思い切り日本人顔なのに海外に通用する名前とか意識して付けるのも痛いし、
その行動も入ってきてるじゃん、樹里って
こんな名前でがっつり一重の地味顔とか可哀想だと思う

955 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:44:44.47 ID:c69f9O9e0
本当に海外で通用するのにしたきゃ一郎でいいじゃん

956 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:45:39.96 ID:7YIxu0xc0
>>83
娘の娘は「タタミ」と「あさり」で決まり

957 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:46:58.76 ID:dcdDYd6m0
>>954
松井やイチローなんか思いっきり日本人の名だけど、アメリカで十分通用しているのにね。

958 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:49:19.39 ID:MhjPKby/0
もし嫁が子供にDQNネーム付けようとしたら、
俺が10倍DQNな名前をつけてやる。
10倍返しだ!

959 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:50:56.82 ID:jlUCmKmOi
樹里は憧れネームだよ。妹の友達の樹里ちゃん、理紗ちゃんとか
可愛くて人気みたいだぜ

960 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:53:08.90 ID:Ba2IRC740
>>947 どんな頭してたら、そんな名前付けれるん?

961 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:53:39.65 ID:t3VNn3m50
あたしが高校の時樹里いたけどやだなこの名前って思ったw

962 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:54:12.38 ID:ePt2SIrE0
樹里と海外の名前ととらえる発想は無かったなー
文字はイメージもいいし、良い名前だなと思った。
樹里を海外の名前みたいで受け入れがたい人はもしかして
「健」「直美」「恵里佳」とかも受け入れがたいのかな?

963 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:55:47.74 ID:QwwxL1FX0
そういえば お笑いの遠藤の子が確か

イロハ だったような。 

964 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:56:49.35 ID:FYbx59/00
killer killer name wwwwwwwwwww

965 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 18:57:07.56 ID:t3VNn3m50
>>962
別に樹里って呼び方もやだしそれだけ
その中で一番最後はないw

966 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:00:32.32 ID:jlUCmKmOi
リサとか響きよくねえか?リサっぺって呼ばれるぜ

967 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:01:21.84 ID:ePt2SIrE0
>>965
そっかー。俺は樹里は抵抗無いけどなー
考え方は人それぞれだね

968 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:05:02.71 ID:RzT00bCMO
>>966
立花理佐世代のおいら的には有り

969 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:08:27.43 ID:u5yvtIHn0
履歴書に妙な名前が書き込まれていたら、本人の印象以上に
『あー、バカな親に育てられた子供だな』と判断してしまう。

970 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:11:43.19 ID:MhjPKby/0
将来はキャバ嬢かホストか?って名前が溢れてるよな。

971 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:12:35.81 ID:jlUCmKmOi
>>969
時代についてけないおっさんも切られる時代になるぞ

972 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:13:17.90 ID:giKTJcJN0
アナルちゃん
なんとなく可愛い気はする

973 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:29:33.87 ID:+Olc9KYF0
>>889
アメリカにゼクシイやたまひよは無いと思う

974 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:35:27.38 ID:u5yvtIHn0
>>971
すばらしい次世代を築いてくれたまえ

975 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:39:19.63 ID:DHzHX1o90
和子、信子はどう?

976 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:45:23.51 ID:IdlIDvZ0O
大規模な調査とかせんでもわかるだろうに

977 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:48:48.12 ID:Lxcuzn+Li
>>975
そらもうdqnよ
お婆ちゃんになるのにいつまでも子てwww

978 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:49:01.82 ID:dp0L7moj0
Analは虐待だろ…

979 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:53:16.32 ID:af/vEhpd0
人事やってるけどキラキラネームの奴は実際色々と考えちゃう事多いよ

本人はともかく親の性格や価値観に疑問を感じるというか
冠婚葬祭とか労災絡みとかで厄介な事になるような親だとアレだなあ…とか

現実には名前で扱い変えるなんて事は殆どしないけど
採用の際、似たような条件の奴二人で迷ったら無難な名前を選ぶのは
仕方ないような気が

980 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:58:12.97 ID:XD0jPyrK0
>>952
ジュリー・アンドリュースは世代どうこうレベルの女優じゃなくて映画史に残る大女優なので、
せめて『サウンド・オブ・ミュージック』ぐらいは観ておくことをおすすめします。

981 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 19:58:29.62 ID:jlUCmKmOi
>>975
母親世代ならまだしも、これから生まれる子にはないわ
ある意味虐待

982 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 20:12:20.84 ID:7UI+hls50
いまどき「・・・郎」とか「・・・子」という名前をつけるのも恥ずかしいしね。

983 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 20:19:45.72 ID:QaPrZPIv0
顔もキラキラしてりゃいーけど大体不細工だからなぁ
名前は一生ついてまわるで

984 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 20:20:35.29 ID:PZ/wYPG+0
>>975
古い印象があるよ
和希ちゃんとかならアリかな

個人的に「信」と「茂」は女の子には可哀想なイメージがある
その名前の人にはスマン

985 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 20:22:32.87 ID:V//OBJcG0
妖怪田ブタ子さんは解りやすくていいと思うけどな

986 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 20:23:28.93 ID:6Ie6yaDD0
そのうち、名前で所得と学力が分かる時代がくるのかなあ

987 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 20:26:47.86 ID:af/vEhpd0
同僚に八重子って名前の人が居て、古臭い名前で嫌だなあと思ってたけど
イギリスに留学してた時に複数の人からクールな名前だって言われて
名前に対する考え方が少し変わったって言ってたな

Yaekoのaeと続く部分がとってもクールだって事らしいんだが
日本人にはよく分からんな

988 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 20:28:46.20 ID:t3VNn3m50
子が虐待とかw
私立は子普通にいるぞw

989 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 20:29:39.54 ID:HU6NGAy10
狩太vs雄太

990 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 20:40:47.25 ID:zQiWv3kH0
>>947
コバルト兄さんまだ?
湖晴人がいいかな。

991 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 20:45:26.94 ID:ATVdhcgL0
>>986
つか、日本は昔からずっとそうだったんだよ。
上流階級の名前と下層民の名前は別物だった。

名前が階層とさほど関係なかった20世紀後半が異様なだけ。

992 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 20:52:53.05 ID:DpYK+yw6O
どうせ大人になったら姓と肩書きでしか呼ばれない。
自意識過剰な名前を付ければ恥ずかしいだけ。

993 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 20:56:14.75 ID:snzMUyy3P
ペットみたいな名前を付ける親って
産まれた子の姿を3歳くらいまでしかイメージしないんだろうね
結果そのペットのような名前が似合う年のうちに不慮の事故とやらで死んじゃうんだよ

994 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 20:56:53.34 ID:DpYK+yw6O
タレントのは芸名であって本名じゃないってことも分からんのか…
本当に馬鹿だな…

995 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 21:16:04.62 ID:TWkDo0QG0
浜矩子vs上念司!アベノミクスはアホノミクス?紫ババアを大批判!
http://www.youtube.com/watch?v=sWqYV3jvm3Q

『浜矩子の経済予想ははずれてばかり@』小野盛司 AJER2013.5.20(3)
国債が暴落すると財政が破綻するとずーと脅し続けて
金融緩和やっちゃいけないんだと景気対策やっちゃいけないんだと
景気を良くしてはいけないんだという馬鹿なことを言ってたのが浜さんです
もっと冷静に対処すればね黒田総裁のように冷静に対処すればいくらでもやり方はあるんだと。
http://www.youtube.com/watch?v=39CZbrLRBNQ

【西田昌司】アベノミクス、的はずれな批判より実体経済の議論を[桜H25/6/5]
国債は破綻すると言われてるけども絶対に破綻するはずがなくて
自国建て通貨で国債発行して破綻しようと思っても破綻できない
日銀がですね最終的に引き受ければできるわけですからまったく問題ない
http://www.youtube.com/watch?v=77yG9dxQunA

日本破綻論!三橋貴明vs池田信夫vs高橋洋一vsジェームス・スキナー動画
池田 その外債だったら危ないけど国内から借りたら大丈夫って話がよくありますけど
    それはまったくナンセンスな話で
    海外の欧米の銀行なんかからむと大事件になるから大騒ぎになるだけで
    実はほとんどの財政破綻は国内で起こってる
http://www.youtube.com/watch?v=c_x_4gpPXN8

財務省の「日本が財政破綻した場合、国債はどうなりますか」の回答がいつの間にか変わってる!
Before「国債は政府が責任を持って償還いたしますので、ご安心ください」
After  「国の円滑な資金調達が困難になり、政府の様々な支払いに支障が生じるおそれがあります」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-722.html

日本国債崩壊   130123
彼らはアベノミクスの柱であるインフレ目標と大規模な財政出動が日本国債の暴落を引き起こすと予測。
バス氏「日本はついにルビコン川を越えその時が来た。崩壊は間違いない。」
http://www.youtube.com/watch?v=lsR15NhrMfU

996 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 21:38:58.09 ID:tiulqxry0
名前といえば、相撲の遠藤って、ふつうの苗字なんだぜ。本名は遠藤聖大。応援してる。遠藤さん。

997 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 22:16:04.30 ID:0ntJ/lETO
>>996
大相撲で呼ばれてた時、
♪えんだぁ〜〜 が頭の中で流れた

998 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 22:18:03.79 ID:ogE3WG+F0
>>700
ギリDQNネームかな
翔の字って、やっぱちょっと香ばしいね

999 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 22:26:34.63 ID:mbptXCr30
http://dqname.jp/

1000 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 22:27:05.55 ID:xsxn9a6nO
難解名

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

226 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)