5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【キラキラネーム】米大学教授「メジャーな名前のほうが非行率が低い。マイナーな名前を持つ子は恵まれない環境で育っていることが多い」

1 :影のたけし軍団ρ ★:2013/09/25(水) 08:31:27.34 ID:???0
ダイアモンド☆ユカイが双子の長男を「頼音(らいおん)」、次男を「匠音(ショーン)」と命名し、
元オセロの松嶋尚美が長女に「空詩(らら)」と名付けるなど、有名人の子供のキラキラネームが話題になっているが、
世界に目を向けても同じ現象が起こっているようだ。

人気ラッパーのカニエ・ウエストは、モデルのキム・カーダシアンとの間に生まれた長女に「ノース」と命名。
「ノース・ウエスト」という、航空会社のような命名に世界中からツッコミが入った。

一方、娘にやたら長い名前をつけたのが、映画『キル・ビル』などで有名な女優ユマ・サーマン。
「ロザリンド・アルシャ・アルカディナ・アルタルネ・フロレンス」と、もはや落語の「寿限無寿限無……」の域である。

こうした命名について、米シッピンズバーグ大学教授のデイビッド・カリスト氏は、大規模な調査の結果、変わった名前と少年の非行との関連を指摘している。

「名前が犯罪を引き起こす直接的な原因になるわけではありませんが、非行少年の名前の分布と非行のない少年の名前の分布を比較すると、
よりメジャーな名前のほうが非行率が低いことがわかりました。また、マイナーな名前を持つ少年は、恵まれない環境で育っていることが多いということも判明したのです。
私がはっきりといえるのは、マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です」

また、アメリカと同じく英語圏のニュージーランドでは、相次ぐ命名問題に頭を悩ませた政府が今年に入り
「Lucifer(悪魔)」や「Anal(肛門)」「4Real(マジで)」といった命名の却下を発表。ドイツでも「ウイスキー」や「インベーダー」などの命名を拒否している。
http://www.news-postseven.com/archives/20130925_212874.html

2 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:32:32.23 ID:BUGK0cdt0
周りから白い目で見られるからな。
そりゃ非行にも走る。

3 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:32:34.92 ID:b5FT4FhL0
知ってる。もうかなり実証済み

4 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:32:41.43 ID:Mt78hXFOO
うむ

5 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:32:49.54 ID:AqxfBTd70
てしけにー

6 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:33:00.19 ID:mgotSSHZO
どの国でもそうなんだねー

7 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:34:27.16 ID:Cp+w8IP30
こんとんじょのいか

8 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:35:08.06 ID:ojxUWAezO
Qさまに出てた進学校の生徒たちの名前は、ごく普通の名前だった。

親の知的レベルが分かるよな。

ドキュソネームはw

9 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:35:29.28 ID:sYO6ORj40
おおっ偶然にもダイアモンド☆ユカイとその元カノのユマ・サーマンが一緒だ

10 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:35:29.41 ID:fy1f/8IX0
ユマ・サーマンってIQ高いのにな。

11 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:35:33.38 ID:rEnmKvdx0
今はありきたりな名前でも、初めて付けられたときには
キチガイしかつけなかったような名前ってあるのかね?

12 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:35:37.53 ID:8azrQUeu0
親が馬鹿名前付けるから子供が被害を被る・・・
どこの国でも共通なんだねぇ

13 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:35:57.08 ID:/THH/AJM0
将来はキラキラネームが一般的になるから違和感なくなるっていう説はまちがいです

なぜならキラキラはほとんどが7才まで生きられず、大人になって社会人になるのは普通ネームの人間ばかりだから

14 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:36:43.46 ID:bO3vIHdi0
なんかの映画の台詞でストリッパーがつけるような源氏名を羅列するくだり
があったな。

15 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:37:50.94 ID:Fa2HKkhg0
キラキラネームなんて呼び方がダメなんだよ、DQNネームって呼び方に
変えれば済むことだ

16 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:38:12.10 ID:liLv5R/j0
アナルはあかんだろいくらなんでも
どんな親だよ

17 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:38:33.94 ID:d9zCh6lS0
山田太郎
田中一郎

18 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:38:47.84 ID:TUdX0/TZO
向こうの国でもメシアとか名前付けようとして裁判になってた。

19 :名無しかな:2013/09/25(水) 08:39:29.13 ID:BOfJdM/q0
親の発想の元が違うんでしょうね。

自分が目立ちたいのか、子供の将来を本気で考えているのか。

自分のためのネーミングでしょうね。

自分の芸名を変えるだけにしておけばいいのに。

20 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:39:38.83 ID:TSMHstIhO
キラキラネームを平気でつける親の下で育てば、そらおかしな奴が多いわな。

21 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:39:44.37 ID:sYO6ORj40
>>11
〜仁とか華子
戦前は一般人は不許可。

22 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:39:58.54 ID:POWC8Kin0
今年は直木、花という名前が登録多い

23 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:40:05.59 ID:ZYgVx0YF0
すずきひろし と言う名前の不良を見たことないもんな。

24 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:40:08.98 ID:V6ndVXllO
>>10 紙一重だよね

25 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:40:29.30 ID:6uX2n+Su0
教訓
【教育は大事】

26 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:40:41.92 ID:cI0OuUVI0
無教養の親がキラキラネームつけて、無教養の親に育てられるから
そうなるんやと思う

27 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:40:55.07 ID:jhprBNJp0
世界共通か

28 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:40:59.63 ID:TmKolGkY0
確かに五十六とかいう変な名前の奴は恵まれない環境だな

29 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:41:01.62 ID:tUB+rWIG0
バイトを雇う時便利。書類だけでかなり絞れる。

30 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:41:24.04 ID:+5R7tyteP
知ってた

31 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:42:01.43 ID:FGgRC+oP0
アメリカでも一緒なのか
DQNネームのガキは親の不注意でどんどん死んでいくよね

32 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:42:14.78 ID:tOImyf8t0
居るよな、子供にドレッドヘアーさせたり金属アクセをジャラジャラ身に付けさせたりする親。
どう見ても子供自身が見たてたものじゃないのが丸分かり。

33 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:42:15.07 ID:liLv5R/j0
頼音とか匠音は全然いけるわ
読めるし

34 :名無しかな:2013/09/25(水) 08:42:31.24 ID:BOfJdM/q0
こんな親のエゴ丸出しで育てられたら、思春期が来れば徹底的に

反抗するでしょうね。

正当な理由のある反抗ですが、行為の内容としてはやはり非行で

しょうから。

35 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:43:03.98 ID:sYO6ORj40
キラキラネームはそうだが日本の場合だと武家系は読みにくい名前にするな

36 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:43:34.89 ID:RiYUj5ov0
>マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です
父親はと言おうと思ったが、父親が誰だかわからないほうが普通なんだろう。

37 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:44:30.55 ID:5vwwZyWb0
そりゃまともな家庭なら親戚から総ツッコミがくるからな
まともな家庭ならまともな名前になる
俺だって危うく「茶」になるとこだったんだぜ。怒鳴りつけてくれた爺ちゃんに感謝だ

38 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:44:38.33 ID:2Br4lCofi
だいたいキラキラは、短命だし、前科付きやすいのが基本だから、いずれ蔓延するはあり得ない?

39 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:44:44.12 ID:qn70cS9x0
そりゃ、ちゃんとした、いいとこの子はきらきらネームとかつけんからだろ。
DQNがつける名前だから。

40 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:45:15.88 ID:jfJIslhDO
>>33
まったく読めませんが…。

41 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:45:20.40 ID:/DmUhjMWP
名前も非行もどちらも結果だろ。因果関係にはない。
原因は愚かな親。
愚かな親だから、子供に愚かな名前をつける。
愚かな親だから、教育が行き届かず、子供が非行にはしる。
たとえ愚かな親が子供に普通の名前をつけたからといって、非行に走らなくなるわけではない。

42 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:45:44.65 ID:gmHKJidP0
「寿限無」は後の多くの日本人を救ったよね
もしこの落語がなかったと思うと…

43 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:46:03.57 ID:7768U4zCO
知人教師の學校では能力別クラス編成してて、下位クラスになるほどキラキラネーム増えて親面接でも親の無教養が明白、
トップクラスにはキラキラネームが全く無いそうだ。

44 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:46:28.72 ID:Ds/LJ76S0
鈴木一郎


地味すぎだろ

45 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:46:29.92 ID:6nSvD6+D0
当たり前の話。
キラキラネームつける
親が馬鹿なんだから
その子供は馬鹿ってのは
決まってんじゃん。
人間にも間引きがあればなぁ。

46 :名無しかな:2013/09/25(水) 08:46:47.10 ID:BOfJdM/q0
>>35
武家は、元服すると名前が変わりますから。

大人としての名前に。

その時には、本人の意志も反映される。

源義経のように。

あれは、自分で名付けたそうだから。

現代人も、成人式の時に改名するようにすればいい。

47 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:47:06.59 ID:6LyfhW0H0
>米シッピンズバーグ大学教授のデイビッド・カリスト氏は
これ有名な人?
以前にも幸せになりやすい名前と、不幸になりやすい名前みたいな調査を発表した
大学教授がいたと思うのだが。

48 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:47:16.37 ID:5/JMV3CZ0
「私がはっきりといえるのは、マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です」
まさにこれだよな。
DQNネームと実際にDQNになる可能性には因果関係は無いが相関関係はある。

49 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:47:35.01 ID:iO30AntB0
最近は超古風を狙った難読名前がDQNになりつつあるんだけど

50 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:48:22.97 ID:Sb29ZY3UO
えっ真面目そうなこの人が子供にこんな名前つけたの!?って人もたまにいるね
子供の顔のベースはやっぱり親だから似合わなかったりする

51 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:48:23.66 ID:XBlLyphC0
イギリスのジョージ王子なんてメジャー中のメジャーだしな。
貧しい家庭の人間は大勢に埋れているバカな親の家庭だから、少しでも目立たせたいって気持ちの現れか。

52 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:48:30.18 ID:iUcKTqty0
鈴木シャウト名人を心待ちにしています

53 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:48:40.79 ID:RiYUj5ov0
おれが中学生のとき、ジョージ+日本姓というのが2人もいた。
並みの名前も行き過ぎると困るのではないか。
イギリス国王にも、その名前のヤツはいたよね。

54 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:48:55.25 ID:PkXTFr5T0
珍しい名前を考えてつけるまでが親としてのテンションMAXなんじゃない?
周囲に名前を伝えてのリアクションが至高のとき
それからの子育ては面倒で単調で苦痛で金もかかるしすぐに飽きてしまう
あとは虐待で子供を殺してしまうか
虐待を生き延びた子は親と同じような基地外に育っていくか
悪循環ですわ

55 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:49:08.83 ID:FGgRC+oP0
DQNが普通の名前をつけるわけないから分かりやすい
DQNから産まれた子供がグレる可能性が高い

56 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:50:18.05 ID:LuVcoWU40
692:名無しさん@13周年 07/13(土) 12:18 mNuGO4CU0
日本最大の富裕層は数の知れた有名芸能・スポーツ、開業医、企業オーナーなどではなく
数十万世帯に及ぶ「公務員夫婦」というのは以外に知られてない。


688:名無しさん@13周年 07/13(土) 12:04 CAdJ579xP
この男の気持ちはよく分かる。
税金を払う方が苦労ばかりして、
税金で飯を食う方が楽ばかりしてるのは絶対におかしい。


996:名無しさん@13周年 09/01(日) 19:44 fQnCbko00
現在、公務員は65歳まで再雇用されて月40万円貰っている。
まさに国家詐欺。
財政が苦しいから消費税増税を行う? 冗談じゃない。
約2千万人ちかくいる公務員関係者を整理しろや。
半分ほどは不要な公務員だらけじゃないか。

57 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:50:29.15 ID:WOJyH2OT0
バカの子供はバカにしか育たんよ
だから非行率も激増する

そういうのは勝手に自然淘汰される
親がバカだからわからない

58 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:50:36.23 ID:m+cJMrlg0
変な名前の子って名前がコンプレックスになって性格歪む場合あるよな。
キラキラネームは本当に利点が少ないと思うね。

59 :王 猛烈:2013/09/25(水) 08:51:00.92 ID:dw/xCkhO0
>>35
諱(いみな)を呼ぶのは上司か親だけ。
現代の名前とは扱いが異なる。

60 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:51:51.28 ID:sxG6PyeD0
名前で決まるんじゃなくて親の教育で決まるんだろ

61 :名無しかな:2013/09/25(水) 08:52:21.97 ID:BOfJdM/q0
>>44
地味な名前ですが、大成しましたね。

芸名としては、イチローに改名しましたが。

62 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:52:43.30 ID:sYO6ORj40
>>59
今の話
音読みでも訓読みでもできる名前あるでしょ

63 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:52:49.47 ID:N7TESa0AO
ジョージって珍しいか?
譲二って書けばフツーに見えるし読みだけは昔からある名前のような…

自分はこんな名前嫌だけどw

64 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:53:54.00 ID:G2OkwYwe0
フェイスブックより匿名掲示板のほうが非行率が低いということ。

65 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:54:04.04 ID:AetC9Ynm0
俺も一般的な、ごく普通の名前が良かったな
正宗とかそんなんでもいいけど

66 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:54:08.65 ID:LosYKFl20
他人の名前をみて
親の教養が〜とかいってニヤニヤしてるゲス野郎
は最高に醜いね

67 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:54:34.28 ID:UB2G6jgP0
コービーブライアントが神戸牛からきてるってマジなの?

68 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:54:51.17 ID:PkXTFr5T0
>>60
子供につける名前で親の程度が推し量れるってこと
かっこつけてる芸能人でもDQN思考が多い

69 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:55:15.00 ID:RiYUj5ov0
>元服すると名前が変わります

何だっけ、子供の頃から立派な名前をつけちゃうと、
悪魔だか悪霊に狙われ、取り憑かれる。
そういう観念があって、子供にはひ弱な名前を好んでつけたそうだ。
まあ、乳幼児死亡率が高かったからね。それと関連アリかもしれない。

70 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:55:32.49 ID:xS2Q1cHk0
そりゃ、難癖つけられる絶好の材料になるからな。
てか、つける親もその程度の事は考えるべきでは?

71 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:55:49.84 ID:hihNwlau0
>>7
こんとんじょのいこ

72 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:55:54.99 ID:PlobSOWO0
>>58
昭和生まれだけど、高校の同級生にリボンちゃん(仮名)みたいなのがいて、
すごい名前呼ばれるの嫌ってたよ。クラスでの自己紹介の時には、
「山田(仮名・名字)で呼んで」っていうてたなあ。同じ中学から来た子らも、
山田だから山ちゃんみたいな感じで呼んでたし。
3年間同じクラスだったけど、ある時、「リボンってな顔じゃないしねえー」って、
苦笑いしながらいうてたなあ。

73 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:56:01.70 ID:H3KKFxGXO
バカ親「うちの子が非行なんて(笑)」

74 :王 猛烈:2013/09/25(水) 08:56:12.68 ID:dw/xCkhO0
>>62
現代の名前としても、あるにはあるね。
ただし、>>1 変な名前は、音便の用い方がでたらめ。そもそも日本語になっていない。

75 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:56:32.52 ID:wacrflAW0
企業の人事採用担当なら

まずキラキラネームから落とす。

76 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:56:54.10 ID:C/PWhbSV0
だがDQN親が子どもにキラキラネームをつけなかったからといって
非行に走らないわけではない

77 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:57:00.97 ID:Y1AFkF4L0
>>15
変える、っていうか、DQNネームのほうが先にあったような。
それをメディアがキラキラネームと言い換えてたんじゃなかったっけ?

78 :!ninja 【東電 74.5 %】 :2013/09/25(水) 08:57:04.98 ID:v86gN0xvO
まともな名前をつけられない親に、まともな躾ができる訳がない

79 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:57:18.40 ID:B7STlVFV0
あくまでも今現在の話で将来はどうなるか分からないよな
昔一般的じゃなかった名前も今では普通なんてよくあるし

80 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:57:21.07 ID:4Swja8pG0
しかし近代日本最高の知識人かつ教養人の森鴎外は子どもにキラキラネーム付けてるんだよなw

81 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:57:42.57 ID:FXbeuEIxi
アメリカの映画見てると、子供の名付けシーンで
「名前はどうするの?」
「ジョンにしようと思うんだ」
「いい名前ね」
みたいな意味不明のシーンがある
お前ら殆どがジョンやポールだろとw

82 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:58:26.33 ID:hihNwlau0
小野妹子ってなんでこんな変な名前なのか未だに日本史の謎なんだが、もしかしたら古代のキラキラネームだったのかも知れない。

83 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:58:28.84 ID:rGEqViiIO
バカが一目で分かってええでないか

84 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:58:32.71 ID:5/dU0fDL0
森鴎外とそこらのDQNを一緒にするなよ

85 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:59:00.62 ID:Lhrviny30
>>37
加藤乙

86 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:59:02.81 ID:FGgRC+oP0
>>
コネでもないなら絶対落とすね
だってどういう人か分からないけど、
少なくとも親は面倒くさそうだしw

87 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:59:11.65 ID:CN9BwJAJ0
マイナーな名字なのも名前と勘違いされて嫌になる

88 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 08:59:28.12 ID:voMiJbYj0
うちの子の同級生に詩夢(ぽえむ)という女の子がいる。運動会で親の顔見たけど、
どうみても金髪ヤンキー低学歴のDQN。詩夢ちゃんがまともなのが救いだった。

89 :王 猛烈:2013/09/25(水) 08:59:41.37 ID:dw/xCkhO0
>>66
下種が、普通目線の人々に気付かれて見下されているだけだろw
下から目線でデタラメをw

>>80
戦場医学的な大失敗をやらかしてたよな。

90 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:00:20.18 ID:sYO6ORj40
ジョン・レノンはイギリスの発音だとジャン・レノン。何故か米語で通していた

91 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:00:25.69 ID:UcMA+3Ak0
漢字はちょっと難しいけど、読み方は一般的
読み方はちょっと変わってるけど、漢字は一般的

せめてどっちかにしてやれ

>>80
でもひ孫くらいで普通ネームに戻ったよね、森家

92 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:00:27.27 ID:EGSDK4Dh0
ジョン・ドゥー

93 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:00:28.54 ID:Ax+GDHbY0
世間知らずの親の子の証明だ

94 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:00:32.89 ID:FlAX7qQG0
へー、こういう馬鹿親の名付け方は万国共通なんだな

95 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:00:58.26 ID:ZYgVx0YF0
変な名前の奴が短命だとしても、この種の人間はやたら繁殖力が高いから
決して滅ぶことはない。少子化社会で勢力を拡大しつつあるよw

96 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:01:18.69 ID:hihNwlau0
>>81
いや、多いからダメな名前ってことはないんじゃね?むしろ、普通考えてその逆だろ。

97 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:01:30.91 ID:KHO45wJ70
摩周てのが居たわ(^_^;)
聞いた瞬間、えっ?てなっちゃったよ。

98 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:01:35.85 ID:FGgRC+oP0
親に苦労して真人間になることもあるよ
苦労人だって事ですよ

99 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:01:54.01 ID:RiYUj5ov0
素直に考えよう。キラキラネームなんてのをつける
親に育てられた子供なんだよ。推して知るべし。

100 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:02:08.85 ID:C/PWhbSV0
ドクロのシャツ着せて茶髪にして襟足伸ばして
そこに変な名前が加わっただけやな

101 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:02:16.28 ID:Uh8KD/tpO
バカはなぜ遺伝するんだ?
バカな親でも、子には自分より立派になって欲しいと普通思うだろ?

102 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:02:34.94 ID:FXbeuEIxi
>>96
いや、親が考え抜いたすえに出てくる名前が
ジョンやポールなのが面白いとw

103 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:02:40.94 ID:0zZgMji50
>>1

あたしゃアルカイダにアタルネ…?

104 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:03:05.14 ID:sYO6ORj40
原鉄道模型博物館の原 信太郎がケントとかだったな。奥さん日本人だけど。

105 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:03:43.35 ID:xVHJHwSL0
菅直人が意外とDQNネーム
カタカナにしてみよう

菅ナオト

106 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:03:59.49 ID:iO30AntB0
>>97
摩周湖へ旅行に行った際に出来た子とか

107 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:04:04.31 ID:RiYUj5ov0
>>100
そこまで典型的なヤツはいるのかな。某地方にはいるのかも。

108 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:04:06.50 ID:gXMdWM3f0
常識だろw

109 :王 猛烈:2013/09/25(水) 09:04:21.00 ID:dw/xCkhO0
>>1
「立派」になって欲しいと考えるのが、まともな親
ここでの親は「ビッグ」になって欲しいぜ!と考える

110 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:04:21.57 ID:958Q5Da50
お前らバカだな。
不良が何で茶髪にするか考えれば分かるだろ。
見ず知らずの人がみただけで不良と分かるから、
相手が普通の人だと接してみたら実は不良だったという
期待を裏切ることはないからだよ。
名前もそれと同じことで私の子供は不良だから不良として
接してあげてくださいという親の優しさだよ。

111 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:04:35.46 ID:uLM3jw8w0
誰でも読めて書けて説明も簡潔な名前を付けてあげるのは
生涯にわたるシガラミを付けない愛情だわな。

112 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:04:38.98 ID:wacrflAW0
DQNネーム=知能が低いイメージ。

113 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:04:55.89 ID:1hZ8VRv80
ヨシフなんておかしな名前にしたから刺青の友達が

114 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:05:12.09 ID:B7STlVFV0
古事記とか日本書紀から取った名前なら安心だな

115 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:05:44.64 ID:FGgRC+oP0
昔の貧乏人は子供を学をつけさせようとした
DQNは子供を自分のアクセサリーかペットみたいに扱い
同じような人種でいることを強要する
まあ、気がついた子供はグレるよね

116 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:05:52.85 ID:SE9ZjBjH0
キラキラネームとは違うが、少し人と違う珍しい苗字だと、春先でクラス替えが行われる度に担任とかにいちいち間違えて呼ばれるので、
それを訂正するのが面倒臭くて嫌だったな

117 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:06:11.57 ID:FsB/R/Zr0
  「どうして子供にそんな名前付けるの?」

馬鹿「だって可愛いじゃん」

  「自分がその名前だったらどう思う?」

馬鹿「この年じゃ似合わないよww」

118 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:06:39.62 ID:9KBg/sEy0
親が子供に、「かわいい子になってほしい。」って思ってるんだもの。
親が子供に一番に望むことは、イケメン、美人とかだもの。
そんな教育してたら、ジャニに入ることや、アイドルになることが目標になるよな。

119 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:06:43.22 ID:yB22NUHc0
知ってた

120 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:07:02.46 ID:Ki7h3SNp0
松嶋尚美はBだからなぁ

日本でも在日中国人や在日韓国人が
きらきらネームをつけてるのが実際のところらしいよ

121 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:07:03.71 ID:4Cg108m50
というよりは、キラキラネームを付けるDQN親の犯罪率が高いんじゃね?

122 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:07:53.66 ID:hihNwlau0
>>102
それDQNの発想だな。
だと、やっぱ変わった名前がいいって発想に結局なっちゃうね。

123 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:08:02.26 ID:w6Y0yq420
因果関係が逆だよな。
DQN親が変な名前つけて子供がグレるって流れだろ。

124 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:08:36.16 ID:2V9IKB4E0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21859307

支援凸頼む

125 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:08:43.37 ID:/DmUhjMWP
>>69
近代以前は、子供なんて半分くらいは乳幼児の段階で亡くなるからな。
ちゃんとした名前なんて付けると思いいれが増すばかり。
あと、公家や武家は、名前が家中におけるステイタスを示している。
宗だの正がつくと世継であることを示したり、代々受け継ぐ「通字」が上につくか下につくかで、
家中での地位が示されるから、家督を継ぐに値する人間か否かが分かるまで諱はつけないんだな。

126 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:10:27.54 ID:uMhUn5Gg0
この間小児科に行ったら「○○ラブちゃーん」と呼ばれた子がいた
どんな親なのかと思って見てたら、やっぱり・・・な感じのギャル親だった

127 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:12:24.75 ID:FGgRC+oP0
DQN親から生まれた子供は不幸だからグレやすい

そう言う親はDQNネームをつける場合が多い

自動車やバイクを改造する感覚で名前つけるからね

128 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:13:02.95 ID:N3tgJsEO0
光宙(ピカチュウ)ってつけられた子供はどうなるんだ
 

129 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:13:03.07 ID:hihNwlau0
>>75
ああ、オレが人事担当者でもそうするな。
少なくともDQNネームには必ずチェック入れといて、落す候補にする。
やっぱ、明らかにリスクが高い。

130 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:13:25.48 ID:QpB+tAoK0
無教養というより出産でいろいろホルモンやら脳内物質やら出まくってて
出産後しばらくハイになっているわけで
そんなときに母親が命名すればおかしなことになるのです

変な名前は将来本人がペンネームとか芸名とかで自ら命名すればいいのです
DQNネームつけたけりゃペットにでもつけておけばおk

131 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:14:22.86 ID:yxoYQdtpO
おまえら自分の名前くらい書いてけよ
オレの名前は浩志(こうじ)なんだけど、
まぁわりと気に入ってるよ

132 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:14:23.83 ID:wacrflAW0
DQNネーム=在日

133 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:15:47.34 ID:hihNwlau0
>>128
光宙(ピカチュウ)くんなんて、ぜってぇアホで使えないぜ。オレだったら絶対採用しない。

134 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:16:18.03 ID:POWC8Kin0
この前内科で『○○くりすさん』と呼ばれていた子がいた。
幼い頃はくりすちゃんと呼ばれたのだろう。

見た目はデブスだった

135 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:16:41.85 ID:jLGutbgfO
近所にサッカー好きのオヤジの子のひとりでシュートってのがいる

他の子の名前も独創的

オヤジは結婚2回目で確か子どもが新旧合わせて6人か7人

136 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:17:02.80 ID:WOJyH2OT0
>>129
DQNネームの奴なんて絶対に親がめんどくさい奴だからな
ああだこうだでDQNネームの新人をこきつかったら親がギャーギャー喚き出すの目に見えてる

勿論絶対に落とす

137 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:17:47.72 ID:Gq3U9Op80
どこまでがキラキラネームかの区別は難しいと思うが
とりあえず、ジャニーズやポケモンキャラより派手な名前は終わってると思う

138 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:18:15.02 ID:U99VsaO60
「Lucifer」ってダメなのか
日本だと竜王でも獅童(シドー)でもOKなんだが
あ、でも向こうは苗字でピサロがいるか

139 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:18:57.91 ID:KHO45wJ70
>>106
んにゃ実際の漢字はぼかしてるよ。
他には、キリト、リヒト、エイト←全て漢字忘れた(^-^;)変わった名前が周りに居ます。

なんだかねぇ

140 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:19:14.57 ID:hihNwlau0
アホが産んでアホが育てたアホの子ですって思いっクソ印がついてるヤツを、どうやって雇えと?

141 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:19:33.20 ID:DJ3n3AFc0
ディック(Dick)の名前はチンチンの意味でも使われるのはなぜ?

142 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:19:39.74 ID:jLlgIYZbO
>>1
知ってる

143 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:19:45.31 ID:POWC8Kin0
>>131
俺は雅治

144 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:19:46.21 ID:SHJGuNJs0
結局、独創的で個性的な奴よりも、協調的で没個性的(周りに合わせるタイプ)のほうが上手くいくってことだろ
こういう家では躾もビシッとされるから上手くいく確率は高い
まあサラリーマンの家庭が多いな

145 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:20:24.13 ID:uLM3jw8w0
>>130
自分も経験が有るけど、ハイになるというより判断力が鈍る感じ。
そこにきてなんとかクラブとかの今時の名付けコーナーを見てしまうと
もの凄く不安になってくる。
古くさい名前をつけたらクラスで浮いてイジメになんとかかんとか…
ああいったときに人の意見を訊いたり、雑誌見たりしたらダメだわ。

146 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:20:24.45 ID:RvJCrZEM0
DQNネームは国際問題。CNNやABCやBBCでも特集されている。
DQNネームは本物のDQN親なら完全に遊びでふざけてつけているが、
一見ちゃんとした親でもつける。そいつらは「このくらいなら有りだろ」「普通のだと何も考えてないみたいだし」という理由でDQNネームをつける。

147 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:20:26.64 ID:sLNxXXBdi
親の頭が悪いから、ですむ話だが、
アメリカでもハッキリとは言えないのか

148 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:21:07.92 ID:w0YeZswe0
子供より犬に普通の名前つけるのはなぜだろう

149 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:21:34.00 ID:qBb4mga/0
大久保清

150 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:21:48.76 ID:dFgNF5F70
けど、最近はまともな名前のほうが少ない気がするほど
周りはDOQネーム氾濫してる

心愛(ここあ)、絆心(なこ)とか
優子、陽子、美香、智美って普通の名前を見たことがない

151 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:21:57.05 ID:vRVx67JI0
不利偉度利比 君
亜礼駆酸蛇亜 君
幕師美理案 君

152 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:22:09.03 ID:hz9pu9Ga0
娘が生まれたら白夜(びゃくや)って名付けようと思う
柔らかな光で1日中太陽が照らしますように、と

153 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:23:21.96 ID:ucn0NHKb0
きらきらネームは子供本人がかわいそう。いじめの対象にもなるし

日本の企業では大学生就職のエントリーの段階でふるいにかけられている

大手商社、銀行、保険会社新入社員にきらきらネームはいないでしょ

きらきらネームをつける親の生活や信条が敬遠されているらしいです。そういう親に育てられた子は・・・

154 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:24:10.17 ID:xVHJHwSL0
>>122
理由はいろいろあるだろう
「考え抜いた末にその名前を付けるからこそ価値がある」
とかそれっぽい物言いもできるだろう

しかし考え抜いた末に
ジョン
お前はこの十月十日何をしていたんだと

155 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:24:12.45 ID:wTnfaHWC0
>マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です

その通りw

156 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:24:26.24 ID:hihNwlau0
>>141
知らない。
因みに、John(ジョーン)はtheを付けるとトイレの意味になる。これもなぜかは知らない。

157 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:24:45.30 ID:iO30AntB0
音は普通でも漢字凝ってて読めないっていうのが最近多いな。
辞書ですっごい調べたんだろうなーっと創造すると間抜け。

158 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:24:48.75 ID:7X87uFbG0
「ロザリンド・アルシャ・アルカディナ・アルタルネ・フロレンス」
なんて呼ぶんだろw
ローズ?とか?
それとも一番含有率の高いアル?

赤毛のアンが、「ロザモンド・コーデリア・フィッツジェラルド」なる名前にあこがれてたなァ
おまいらも自分の名前がもっとかわいかったらなーとかは思ったことあるよなw
だがそれをガキにおしつけるのは遺憾

159 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:24:52.64 ID:rAQXvc5r0
キラキラネーム批判する奴らも無教養だったりして
伝統的なつけ方をしてるのに 知らないで批判したりしてるからな

160 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:25:04.75 ID:RvJCrZEM0
普通の名前に変な字をあてるのもDQNネーム
普通の字面で変な読み方させるのもDQNネーム

161 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:25:06.62 ID:SE9ZjBjH0
>>131
善之だな。渾名があまりつけられない名前だと思う。

162 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:25:20.00 ID:SHJGuNJs0
一つの論点としては、この「メジャー」をどう解釈するかだね
名前っていうのは流行り廃りがあるから、その年のメジャーと考えれば、その年に流行ってる名前をつけることが正解になる
本当に○子みたいな名前は少なくなったし、今の時代に○子だったらメジャーじゃなくてマイナーだろう
自分の時代は大輔とか翼、がメジャーだった

163 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:26:11.96 ID:IzqPXwAYO
>>16
アナベルなら可愛いのにな

164 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:26:35.48 ID:1HMMpomz0
逆に苗字はマイナーな方が非行率が低い
変わった苗字だと世間から監視されやすい

165 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:27:05.20 ID:3U7W/tdI0
もともと「○○子」ってのは公家皇族の女性名。
一般人はヨネとかミツとか、かな二文字が普通。
近代化で○○子が一般化し流行したけど、
当時ってこの行為は不遜と捉えられなかったのだろうか。

166 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:27:06.60 ID:hihNwlau0
>>154
いんやイミフ。やっぱり>>122

167 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:27:50.25 ID:m4/CYgeX0
>>131
良い名前だと思うけど、親としては麹菌やそこから派生したバイキンマン・やろうを
想像してしまい微妙かな。まぁオレ素人童貞だから当面命名なんてする事はないけど。
あぁちなみにhNはよく魔皇帝サタンってのを使ってます。

168 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:28:01.89 ID:JBiJSGg80
じっさいDQNおやあ自分の人生の不満や失敗を
子供にDQNネーム、キラキラネームを付けることで
子供に身勝手な期待をかけてるケースは多い

169 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:28:11.13 ID:pNmOhL8V0
>>131
超ありきたりな、「武」

170 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:28:12.95 ID:Fv0Cni/i0
藤川球児とか成功したからいいけど、勝手に親が人生決めるなよな。

171 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:28:16.88 ID:zwc0Wu010
マイナーな名前だけど、素直に育ったぞ
キラキラネームじゃなく、侍みたいなマイナーネームだけど

172 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:28:33.53 ID:ZYgVx0YF0
キラキラは就職で不利っていうけど、大半は「それなり」のとこしか
いけないから、心配ないだろ。トンビが鷹を産んで、優秀な人間が生まれたら
あれだけど、その時は親を恨むしかないなw

173 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:28:53.02 ID:w6Y0yq420
>>154
もともと新しい名前を考えるのではなく既存のものから「選ぶ」感覚なのかもよ。

174 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:29:34.75 ID:AofOBxPT0
偉そうに言ってるけど、そのメジャーな名前とやらもどんどん移り変わってる。
アメリカ人の名前でみんなが思い浮かべてるようなトムとかジョージとかメアリーとかスーザンはもう古臭い。
今のメジャーな名前はイーサンとか、リアとか昔から考えるとDQNネームばかり。
(日本で、太郎とか富子とかが古くさくて翔太とか尚美になったようなもん)
結局空気読んで珍奇でもなく古臭くもないみんなと同じ名前をつけなきゃならないっつう同調圧力。

175 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:29:39.08 ID:rKuEsq790
チョン臭い名前じゃなければ何でもいい

176 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:30:55.44 ID:UWGW/xBJ0
Analはさすがに酷いと思ったが、本当にいるらしいからね。
キラキラネームって結局、子供の名前で親が遊んでるんだよな。

177 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:30:58.66 ID:7X87uFbG0
>>116は名前はフツーなのに苗字が珍しいのなw
俺は千早というわりと珍名
読み方もちょっと変わってるので、一回ではまず呼ばれない

後年アイマスのキャラの名前に同じ漢字が使われてるのを知ってちょっと鬱

178 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:31:09.25 ID:JBiJSGg80
>>170
目標が明確なだけに親の覚悟、決意をうかがわせる名前ではある
体弱くて入院しがちな子供だったら可愛そう過ぎるけど

179 :犬公坊:2013/09/25(水) 09:31:28.34 ID:e0mpkw/WO
DQNネームとはちょっと違うのだけど、(龍)とか(虎)とか名前の中に入れるのはどうかな、と。
(虎)は中々ないけどw

(龍)って権力や力の象徴でもあるわけじゃん。やたら粗暴な子が目立つんよ。
そういう風に育てられるんかね?

孤立している子も多い。
団体生活している龍なんて聞いたことないしw

リスク高いと思う。

180 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:31:33.29 ID:etnjRasy0
>>174
誰と戦ってるの?
効果あるの?
自殺すれば?

181 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:31:48.29 ID:h6R/FP2wP
名前はその人を表す記号だから
読めるというのが第一条件だわな

英語だとまぁ余程のことがなければ読めるだろうからいいけど
最近の日本のこれはなんとかしてほしい

182 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:32:11.97 ID:bWFxa4WP0
日本の場合は読めないという問題がなぁ

183 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:32:41.04 ID:m4/CYgeX0
同じ阪神つながりでいえば、藤田太陽っていたけど一度も輝く事なく
阪神から居なくなったよな・・・

184 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:32:54.99 ID:iXlc16Ef0
スズキイチロー なんてまさにそうだよな

185 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:33:15.37 ID:i2E93Cyw0
スリランカの首都はDQN地名

186 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:33:20.45 ID:958Q5Da50
最近の子供はみんな陸人君だからな。
クラスの3分の1くらいが陸人君ってこともあるそうだ。
親の感性としたらみんな陸人君だから私も陸人君にしておけば安心だという
心理が働くらしい。
このスレの住人は協調性重視な意見が多いから、みんな陸人君だなw

187 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:33:55.16 ID:rRE6o8Bb0
>光宙(ピカチュウ)ってつけられた子供はどうなるんだ
 
読み方を変えれば問題ないだろ。
「みつひろ」とか「みつお」「ひかる」などでいいじゃない

188 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:34:02.91 ID:Ku5M70Y30
>>159
伝統的なつけ方だから、難読でも変わっていても構わないというのもどうかと思うけどな。
與左衛門とかは伝統的な名前だけど、今の子どもにつけても構わないと思うか?

189 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:34:10.54 ID:kNDSLxUk0
王万子

190 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:34:20.33 ID:SE9ZjBjH0
>>177
そういう事。でも、大人になると客とかにすぐに覚えられるので結構得をいていたりはするww

191 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:34:28.45 ID:UWGW/xBJ0
>>174
お前は何かちょっと勘違いしてると思うけど・・・。
キラキラネームをつける奴は他に誰もいない名前を
つけたがってるのであって、最近流行ってる名前を
つけてるわけじゃないというのがポイントだ・・・。

名前がどんどん変わってるのは誰だって知ってるが
キラキラネームをつけたがる親は今風の名前を子供
につけようと思ってるのではなく唯一無二の名前を
つけようとしてるから変なことになってる・・・。

192 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:34:47.46 ID:TKX3ynoR0
ショーン・オマンコ

193 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:34:55.42 ID:L+H8IATdO
運子・珍子・満子

194 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:34:58.86 ID:1hZ8VRv80
>>170
青空球児のような漫才師に、という親の願いも虚しく
グレて野球選手になったんだっけ

195 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:35:34.21 ID:L9yAhprg0
江崎玲於奈「………」
森於莵 「………」

196 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:35:38.33 ID:SHJGuNJs0
名前よりも名字が重要だわな
珍しい名字や由緒正しい名字は逆に得することが多い
剛力っていう名字だからあんなに売れたんだろうし、星出さんはあの名字だから宇宙飛行士になれたんだろう
自分も近衛とか、西園寺、みたいな貴族名字だったら良かった

197 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:35:51.30 ID:wacrflAW0
事故や水死の子供にDQNネームが多いのって



親の安全管理がずさんなんだろな。

198 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:35:54.30 ID:76l3bwiH0
『品格』の藤原先生も仰っていた。偏差値の低い大学ほどキラキラネームが
多いと。

199 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:35:54.94 ID:BrHEF34u0
いつも思うが、稼頭央ってすごくストレートに願望を表した名前だよな

200 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:36:06.80 ID:rLVwBtyN0
キラキラネーム、最近は減ってるな
10年前くらいがピークだったんじゃないか?
キラキラネームは恥ずかしい、というのが常識になりつつある
今、キラキラネームをつけるのは情弱DQNのみ

201 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:36:17.02 ID:pNmOhL8V0
苗字は100均でも判子が買えるほどにありふれてるのに、県内では数件しか無かったりする

202 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:36:21.05 ID:7T6xbHOcO
>>191
厄介なものだ

203 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:36:29.91 ID:SWtsrFsb0
× キラキラネーム

珍奇、奇妙な名前を、どういう根拠で「キラキラ」などと表現するのか意味不明である。


○ DQNネーム

204 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:36:31.57 ID:EkZYoKn/0
ここまでルーシーなしか orz

205 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:36:36.53 ID:v6CRUzap0
>>59
西郷さんも実際は隆永で隆盛じゃないって話だよね
みんな知らなかったという話。
隆盛は親父の諱だということらしい

206 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:36:43.85 ID:hihNwlau0
名前は重要な文化だから、あんまり変なことやるもんじゃないだろ。ましてや本人に一生ついてまわるもんだし。
その程度のことも分からないバカが生んで育てた子供が立派な人間である可能性はどうしたって低いわなw

207 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:36:44.91 ID:BFk0yNSA0
>>1
知ってた

208 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:36:49.57 ID:xrM4NRwM0
そりゃ、子供の将来に対する想像力すら持てない親だもの
他人への思いやりなんて持ってないだろうし
当然子供もそういう人間になるに決まってる

209 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:36:57.65 ID:yxoYQdtpO
>>167
オフで呼んでみてえw
「ねぇ、魔皇帝サタンそこの醤油とって」
「魔皇帝サタンは次なに飲む?」
「またな、魔皇帝サタン」

210 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:37:08.41 ID:9dohrQRd0
>マイナーな名前を持つ少年は、恵まれない環境で育っていることが多い

保育園幼稚園でキラキラネームの母親はDQN率がかなり高い
ナマポの子の名前のキラキラ確率もどんでもなく高い

211 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:37:35.36 ID:IzqPXwAYO
>>165
作家の名前忘れたけど、戦前の私小説でヒロインの恋人の名前が◯彦で
ヒロインの父親に結婚を反対されていた
平民の癖に息子に◯彦なんて名付ける親は、華族気取りでろくなもんじゃないって
今だったら民間人に△仁って付ける様なものかな

212 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:37:36.34 ID:AAJQfa960
>>97
マシュウってのはキリストの弟子の中の一人の名前だから
クリスチャンにはありがちな名前らしいよ

それかもしくは、みなし子の赤毛のアンを引き取って
愛情豊かに育てたおじさんの名がマシュウだから大ファンの母親が
少女の頃から温めて来た名前かも知れん

213 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:37:43.75 ID:S1SXzmne0
DQNネームつける親がバカだからじゃね?

214 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:38:14.10 ID:ILe59Ejt0
今鹿と書いてナウシカと読む
こんな名付けした俺って凄くね?
みたいな

215 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:38:37.09 ID:QpB+tAoK0
>>117
似合わなくなるまで育たないということかorz

216 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:38:51.32 ID:hIGAg7VsP
              __,      ノ}      _,
              ヾミ、   ,イl|      ,ィツ
                ヾミ、 ノリlj';   ,ィ彡イ
                 〉ミミY杉ハ='杉彡"
                 '^".:.:.:.:.:.:.::.:`丶{
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ヾミ三ニ≡=-ッ-
                /       :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.彡''"´ ̄
          r==〈r==≦ミ    :.:.:.:.ヽ.:.:.}
          {:.::::儿_:::::.:::.:}}≠======--、:}
             弋彡'iゞr-=彡      f⌒ハ
           レ;;公^;ヽ    . : :.: :. r' リ
           爪rェェ弍   . : :.: :.:::.r-イ
           川ーニ´jj{  . : :.: :.::  : イ
              巛爪z从}     ∠ニ=ヘ
           ゞ巛巛lリ _  _,∠二二、\
              ̄ {/ ̄      \ \
              /           ヘ. ヘ
             /             ∨ ,ハ
              { __ 「::レフ r::v‐ァ    く::∨ '、
             /(::c' |:::;〈  〉:::/       `ヘ  |
             {ヘ `¨└^¨ `¨´     Y'   | |
            /.ハ            |   | |
        世界的ですもんね       |   | |
          乗るしかない このビッグウェーブに!

217 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:39:15.54 ID:Kainu+Tui
キルア君のママはハンターハンターから取ったのー
って真顔で言ってたわ。

218 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:39:34.26 ID:pNmOhL8V0
>>185
スリランカって、セイロンのことだよな?
コロンボの何処がDQNなんだ?

219 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:39:34.54 ID:20kKYzjIO
支援センターで印象的だった名前

然(ぜん)
煌(きら)

220 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:39:38.07 ID:w6Y0yq420
外人の○○Jr.とか○○sonとか違和感あるよな。
馬鹿DQNが真似しねーかなw

221 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:40:04.68 ID:h6R/FP2wP
>>199
本名は和夫だけどな

222 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:40:22.06 ID:pneM2mR50
個人スポーツのトップ選手にはDQNネームの割合が高い。
教養も協調性も無縁の世界では、親から受け継いだDQN資質が
競技に有利に働くからだろう。

223 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:40:26.02 ID:958Q5Da50
むしろ、生物学的見地からみると当たり前な事だろ。
恵まれた環境で育った人間は今の環境を維持するために変化を恐れる→普通の名前をつける
恵まれない環境で育った人間は変化を求めて今の環境を離れようとする→きらきらネームをつける。

224 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:40:28.12 ID:JBiJSGg80
神田うのやIMARUみたいに一見DQNネームと思わせて親の思いがこもってる名前もある

225 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:40:51.36 ID:kdODP7eN0
>>23
知り合いの「すずきひろし」君はクラスで一番頭良かったわ

226 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:41:17.29 ID:sYO6ORj40
>>59
今の話
音読みでも訓読みでもできる名前あるでしょ

227 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:41:25.88 ID:SE9ZjBjH0
>>224
kwsk

228 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:41:34.95 ID:IzqPXwAYO
>>179
単に龍年生まれだからじゃないの
遠藤周作の息子も龍之介だし
芥川から取ったのかも知れないけど

229 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:42:03.77 ID:QSvhhhge0
そもそも他人から「何て読むの?」なんて訊かれる名前は、
名前として全く意味をなさないと思ふ。
深読みすれば、役所が当て字のキチガイネームを受理するのは
将来的にすべてカタカナ表記へと持ってこうとしている布石じゃないかと思う。
間抜けななひらがな・カタカナ自治体名や地名が増えてるのも
そうじゃないかと勝手に勘繰っている。
役人の中に潜在的な漢字撲滅論者やローマ字論者って結構いるからな。

230 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:42:13.64 ID:wB74NBin0
アメリカの場合『メジャーな名前=キリスト教徒的な名前』だったりするからなぁ
サンプルが「白人のDQNネームと宗教的マイノリティ」だと確かに貧乏人は多いだろうが、
『親が同収入世帯』のマトモな名前とDQNネームを比較しないと意味が無いような。

231 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:42:15.39 ID:j0Y7Kri70
子連れ狼好きで俺に大五郎と名付けそうになって、神主に字画が悪いと言われ
代わりに将門から一字貰うことにした我が親父殿をお前らどう思う?

232 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:42:38.54 ID:osXng+2I0
メジャーとポピュラーとはどう違うの?

233 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:42:43.85 ID:Ku5M70Y30
まあ、こういうスレでは必ず出てくるけど、DQNネームをつけるアホに兼好法師の言葉を
おくろう。

何事も、珍しき事を求め、異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ。

234 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:42:55.38 ID:7T6xbHOcO
>>224
こもってさえいりゃ運子でもいいのかよとも思うけど…

235 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:43:52.36 ID:SE9ZjBjH0
>>231
将五郎乙

236 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:44:02.36 ID:tm+KDjXz0
亀岡事故の奴らもDQNネームだったな
ジュキアwww

237 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:44:16.10 ID:QpB+tAoK0
>>214
すごいよね
まさに珍走族チックw

238 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:44:24.41 ID:uLM3jw8w0
>>223
それが、常識的だと思っていた教師やそこそこ裕福な家庭の人まで
ヘンテコリンな名前をつけているんだな。

239 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:44:38.75 ID:pneM2mR50
>>218
1978年にセイロンからスリランカに国名が変わっている。
1985年に首都はコロンボからスリジャヤワルダナプラコッテに遷都した。

お前、どんだけ知識古いまんまで止まってるDQN親父だよ

240 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:45:20.80 ID:gtw7ibIv0
学校の先生が子どもの名前を読めないとガッツポーズするDQN親

241 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:46:14.27 ID:IzqPXwAYO
>>227
いまるは「生きてるだけで丸儲け」と親父が付けた
どう見てもDQNネーム

242 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:46:40.00 ID:YmZFzQj/O


243 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:47:13.72 ID:B6Euvnhk0
なんとかJrはどうなの
DQNネームでしょ
その子はJrJrになるのか?

244 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:47:14.73 ID:L9yAhprg0
>>59
上司はともかく親は諱で呼んでなさそうな気がする
元服した息子でも、私的な場では「太郎」とか「梵天」とか呼んでそう

245 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:47:26.87 ID:HlRhy2QC0
日本のキラキラネーム(通称DQNネーム)をつける家庭は100%DQN思考でとても残念な家庭

246 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:47:39.14 ID:Ku5M70Y30
>>218
セイロンはスリランカのある島の名前であり、イギリス領だったころの旧名。
独立時の首都はコロンボ、その後「スリジャヤワルダナプラコッテ」へ遷都

247 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:48:04.42 ID:BW2zmW5k0
アメリカは周回遅れ

248 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:48:30.37 ID:SE9ZjBjH0
>>241
確かに親の思いは篭っている名前だが…DQNネームだよな

249 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:49:28.69 ID:vYKzlYH50
>Qさまに出てた進学校の生徒たちの名前は、ごく普通の名前だった。
親の知的レベルが分かるよな。

面接にも重点が置かれる幼稚園入試や小学校入試の場合、 DQNネームは減点だそうだからね。

250 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:49:35.04 ID:oHUbas9f0
キラキラシフトノブ、フサフサダッシュボードなワゴンRがお似合い

251 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:49:41.98 ID:xVHJHwSL0
>>166
ならきみは
「3ヶ月悩んだけど決めました」
「どういう名前ですか?」
「これです!」

ジャジャーン
健二

どういう感想を抱くわけ?

252 :犬公坊:2013/09/25(水) 09:49:44.99 ID:e0mpkw/WO
>>228
昔の人は干支からとるよね。偉人にも多い。龍之介とか龍馬とか。

じゃなくて辰年うまれじゃないのに(龍)が名前に入っている子のことね。
注意して見てみて?

253 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:49:48.45 ID:L9yAhprg0
>>245
おっと、江崎先生の父上の悪口はそこまでだ

……というか、あの時代で息子に玲於奈ってどんな感性だよ…

254 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:50:08.22 ID:vRVx67JI0
安達十六 (明治16年生・陸軍少将)

安達十九(明治19年生・陸軍中将)

安達二十三(明治23年生・陸軍中将・第18軍司令官)

255 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:50:55.37 ID:w6Y0yq420
DQNネームって夜露死苦、愛羅武勇から進化してないんだよなw

256 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:51:01.52 ID:CIFhLokQ0
キラキラじゃなくて
もっとさげすみを含んだ一般的な呼び方にできないもんか

>>241
でも、なんとか丸みたいな名前は昔はよくあったんだろうし

257 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:51:24.19 ID:Dev8K5L50
親(DQN) →遺伝→ 子(DQN)

きらきら命名

258 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:51:46.69 ID:ad0qW3w0O
本人には嫌がられてるが15歳になる娘にあえて『子』の付く名前を使用した
子供が老齢期を迎えた時、東洋人種としての容姿を踏まえてつけたんだが…
あまりに可愛すぎる名前つけてドブサイクに育ったらどーするんだとか親は考えないんだろうか?
キラキラネームが蔓延するほど日本の将来、子供達の出会い、未来が心配になるょ…

259 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:51:56.24 ID:QpB+tAoK0
>>243
〜Jr.の本名は親と同じということ(区別するために添付しているだけ)
Jrの子供にさらに同じ名前をつける場合はサード、
つまり3世と言うことになる

日本でも襲名する名前だと何代目〜と言うでしょう

260 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:51:59.28 ID:7X87uFbG0
童夢でどうむ
夢露でめろ
そして緑夢でぐりむ

珍名3きょうだいで今のとこ一番衝撃的だった

261 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:52:01.54 ID:L9yAhprg0
>>254
山本五十六「手抜きネーム友の会作りてえ…」

262 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:52:32.01 ID:xrM4NRwM0
>>224
うのは持統天皇の「うののさららのひめみこ」って名前から取ったんだろ
まぁ、親の思い通りかどうかは知らんが無駄に気ばかり強くはなったようだな

263 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:52:49.09 ID:Ti3iQ9Ny0
大限無でガンダムと読むらしいが、こういう名前とかつける親とかふざけてるとしか言いようがないよな。人ですらないじゃんw

264 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:53:15.48 ID:xApmHVYA0
鈴木一郎 ← お前ら 『イチローみてみろ!』

山本太郎 ← お前ら 『・・・。 』

265 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:53:21.95 ID:B6Euvnhk0
>>259
ルパン三世はDQNネームつーことですね

266 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:53:24.83 ID:958Q5Da50
名前の丸ってうんこって意味なんだけどな。

267 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:53:47.00 ID:DzEKMzjIO
>>11
金さん銀さん

268 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:54:06.81 ID:OjvM01Ro0
とはいえ、太郎や花子もなかなかきつい

269 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:54:09.21 ID:7X87uFbG0
>>256
普通に「バカネーム」でいいと思うんだけどな
「DQN」は2ちゃん他ネットくらいでしか生き残ってないしね

270 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:54:36.54 ID:T2e2ovaD0
.
私がはっきりといえるのは、マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です

私がはっきりといえるのは、マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です

私がはっきりといえるのは、マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です

271 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:54:45.94 ID:NLUx4Eaj0
日米共通とは驚いた・・・って考えてみれば、
名前付ける親の価値観やら世界観がそのまま反映されて、
その親に育てられるのだから、世界共通か。

272 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:54:48.58 ID:vYKzlYH50
私は、「DQNネーム」と言う呼称が最適と思うけど、
「DQNネーム」と呼ぶのをマスコミは避けているから
新しい呼称を考えようよ。

「残念ネーム」は、どうだろう?

273 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:54:59.44 ID:djGmbKGN0
ここ2.3年の「ひまり」の繁殖率は異常。しかも少しづつ漢字が違う。

274 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:55:05.57 ID:L9yAhprg0
>>265
ルパン三世と言うことは本名はアルセーヌなのか
産まれは日本っぽいから、戸籍名は亜留世犬とか?

275 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:55:05.63 ID:/x+AETx10
>>67
お父さんが日本で食べた神戸牛が忘れられなくて付けた

276 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:55:08.87 ID:9uC/nu0H0
トラ年生まれのじいちゃんの名前は、虎之進だた
カコイイ

277 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:55:26.76 ID:j0Y7Kri70
インド人に多いヴィシヌみたいな神様からとった名前を日本人はカッコいいって思う人多いけど
当の今のインド人は古臭いって感覚らしいね

278 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:55:29.50 ID:xApmHVYA0
バカだけど馬鹿っていっていいんだろうか つけたの本人じゃねーのに

バカ親ネーム じゃなかろうか

279 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:55:33.26 ID:pneM2mR50
>>266
朝鮮人の解釈だな。
本当は「麿」が訛ったものだ

280 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:55:52.86 ID:EkZYoKn/0
移民の国アメリカじゃ、親は真面目につけた名前なのに、
結果としてキラキラな印象になる場合もあるんじゃねーの?

モンゴルからの移民が男の子に「ドルジ」って名前付けたら、テキサスあたりじゃ変な響きになるだろ
…って、今調べたら、ドルジって愛称なのか。

フランスで暮らす日本人が夏に生まれた娘に葉月って名前をつけたら、
むこうじゃ「アズキ」って呼ばれるんだろうか?

281 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:56:30.62 ID:rAQXvc5r0
>>188
與左衛門はキラキラネームかね?
そこが問題だな
百官名は昔でも子どものうちからはつけないしな

282 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:57:29.17 ID:64LYuvfu0
>>275
そして今は正式名称が神戸牛から「神戸ビーフ」に。
神戸牛→コービー・ブライアント→神戸ビーフ
本家の神戸牛がコービーの後追いをしたみたいだw

283 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:57:29.99 ID:CIFhLokQ0
「珍走ネーム」というアイデアが前に出てたがこっちも一般的ではないよな

キラキラならぬ「キラーネーム」でどうだ

284 :犬公坊:2013/09/25(水) 09:57:35.02 ID:e0mpkw/WO
>>268
龍太郎や知花などにアレンジできるよw

285 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:57:56.32 ID:bK27bC8N0
://yozaemongama.com/

矢鋪與左衛門窯

286 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:58:11.13 ID:958Q5Da50
きらきらネームつけるようなのはむしろ明るい高卒だからいいんだよ。
むしろ、最悪なのがヒキコモリとかの暗い高卒。
こいつらは社会に何の役に立たないし、名前からキチガイを判断できないから
どうしようもない。

287 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:58:28.03 ID:xApmHVYA0
DQNネームのガイドラインつくってくれ

288 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:58:40.14 ID:A4dknTjSO
>>152
男だか女だか分からない名前は止めた方がいい
本人は何十年と男性ですか?あぁ、女性だったんですか…のやり取りをやらされるんだぞ
もっと想像力を持てよ

289 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:58:52.14 ID:7T6xbHOcO
>>279
彼らは常にそうだからね。
日本の国花の菊も肛門、国旗も生理ショーツに染みた血、
丸もウンコ となる

290 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 09:59:46.99 ID:j0Y7Kri70
>>280
ヅしゃなくズなのはフランス語の発音に関係あんの?

291 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:00:29.75 ID:h4r3vG0y0
ttp://dl6.getuploader.com/g/Elixir/5872/20130925_100006.jpg

292 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:00:29.44 ID:F06DkOYa0
>よりメジャーな名前のほうが非行率が低いことがわかりました

某国のキムさんとか当てはまらないんだが

293 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:00:53.19 ID:vzaUPCTl0
英語は読める名前なんじゃないの?
日本みたいに全く読めないの?
Dogって名前をキャットって読ませるような

294 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:01:09.15 ID:pneM2mR50
>>152
せめて白夜子(さよこ)にしとけ。
それでもDQNネーム認定してやるけどな。
普通は小夜子だから

295 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:01:22.67 ID:Ku5M70Y30
>>251
一般的な名前=親の思いが入っていない。適当に考えた名前。 という認識がすでDQN思考なんだが・・・

296 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:02:45.26 ID:fJ+EJI5kO
>>260
確か三兄妹は悲惨な結末だったな…
やっぱキラキラネームはつけちゃダメだわ。

297 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:02:48.27 ID:/Ka+5n+O0
事故で病院に緊急搬送された時、氏名の確認が大変なんだってなあ
キラネームで命を落とすことになるぞー!

298 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:03:17.51 ID:958Q5Da50
むしろ逆に、頭が良すぎる奴も凝った名前多いよ。
数学の専門書の著書の名前を見れば分かるが。

299 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:03:26.48 ID:Fzd63kbt0
>>238
インテリや金持ちでも、中二病をこじらせて文学に傾倒したり、宗教や左翼・右翼思想に
どっぷり漬かったり、アメリカ留学したせいでヒッピーになったりなどした場合は、変な名前を
付けるよね。
たとえば凄い厳格で真面目な方なんだけど、熱心な共産党員で何度も選挙に出た有田ヨシフの
お父さんとかw。
あと、左翼・親韓の平田オリザは、おじいちゃんも京大卒の医師なのに、右翼系神道の身体鍛錬法の
普及に尽力したり、なんかユニークなおうちの人みたいだしw。

300 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:03:32.38 ID:KSlLQjdli
上辺だけの個性

301 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:03:38.80 ID:L75FdNlv0
>「Lucifer(悪魔)」や「Anal(肛門)」「4Real(マジで)」といった命名の却下を発表。

アナルは形容詞。名詞形はアヌスやで
って習ったけど、違うの?

302 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:03:49.22 ID:Lhrviny30
>>292
某国でも漢字で書けない名前が増えてるそうじゃないか。

303 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:04:15.21 ID:NLUx4Eaj0
>>260
童夢はともかく、夢露や緑夢はダメでしょ。
そんな読み方無いな。

304 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:04:18.58 ID:vP7jRt0h0
>>288
それはそれで楽しいじゃん。

>>289
その通りなんだから、仕方がないな。

>>295
昔よくあった、『太郎』『二郎』とかは、子供に番号を振ってるだけじゃん。

お前は嫌だと思うけど、キラキラネームの方が可愛くていいよ。

305 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:04:43.00 ID:xl93DnP30
>>292
それは姓であって名ではない。無教養乙。

306 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:04:44.82 ID:HXh/cy/RO
>>37
よう加藤(^o^)/

307 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:06:11.69 ID:Ih2WkgP00
兄貴が 卍(まんじ)と名づけられそうになったらしい
周囲の反対でやめたらしいが

昔からガキが嘲笑する典型例は、ヘンな名前
子供に周囲から嘲笑される幼少期を味あわせたければ
ヘンな名前にすればいい

308 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:06:13.10 ID:l/bOgetD0
一生ついてまわる名前を後のこと考えずつける親がつくる家庭なんてそんなもんだろ

309 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:06:24.18 ID:M0J7EEmq0
>>295
同意。
健二か真二(仮)か修二(仮)で3ヶ月悩んだんだな、、って考えるわな、非DQNなら。
親世代に一般的な名前=良い名前だからこそ人気なんだな。って思うよ非DQNなら。

310 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:06:37.80 ID:1HMMpomz0
市町村合併で自治体の名前を平仮名や片仮名にし始めた頃からおかしくなりだした

311 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:07:01.32 ID:/dmV7OJTO
北みなみちゃんって普通に居そうだな

312 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:07:02.43 ID:7+oSGDYu0
>>251
健やかに育つようにとの思いをこめたいい名前だと思う
次男ならなお良し

313 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:07:03.80 ID:J/FWjss20
>>80
マリのどこがDQNネーム?
今のDQN親のキラキラネームとは雲泥の差

314 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:07:37.33 ID:xl93DnP30
>>304
子供がどう思うかを第一に考えないとダメでしょ。
可愛いくていい、というのは親の視点だからね。
子供の視点を無視してる。

番号だろうがなんだろうが、よく使われる常識的な
名前ならネガティブな効果はない。

315 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:07:41.18 ID:CIFhLokQ0
>>309
まあDQN名の方が悩まずにひらめきでつけてそうなイメージあるわ

316 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:08:41.47 ID:O5UeZd/E0
                  
キラキラネームの非行との関係は知らないが、

医大付属の大型病院で30年近く医療事務をやって

きた母親の話だと、後天性難病、遺伝子病、不慮の事故

に遭う子供に、やたらとキラキラネームが多いという

印象だとか。。。。

317 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:09:44.35 ID:DS63omt20
境遇よりも遺伝子の問題なんじゃないか?

318 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:09:52.30 ID:9Wc/X3qui
横文字風な名前はたいがいチョンだよな
あいつら海外に行くと平気でジョンだのキャサリンだの名乗るしな
あの細いつり目でだぜ?w

319 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:09:57.82 ID:bK27bC8N0
今川龍王丸

320 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:10:10.88 ID:A4dknTjSO
>>304
あなたと子どもは別人格の人間だからね。
性別の確認を楽しむ人間は極めてマイノリティだから。
もっと他者に対する思いやりを持ってね。

321 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:10:21.45 ID:NLUx4Eaj0
>>299
>有田ヨシフの

最初はただのオウムリポーターだと思っていたけど、
今はなるほど、親の薫陶をしっかり受けてたんだと納得した。

322 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:10:27.38 ID:yxoYQdtpO
>>258
オレも娘ができたら「子」つき名前が第一候補
「久美子」か「裕子」

323 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:10:30.51 ID:OhXimhJx0
>>258
本人に嫌がられてるんじゃ失敗だな。
親の自己満足、キラキラネーム付ける馬鹿と変わらない。
つーか、娘、狐目のドブスなの?
ちょっと客観的になって考えてみ?
ブスネーム、地味ネームのドブスと
キラキラネーム、派手ネームのドブス。
正子とか富子という名前のドブスか樹璃愛とか永久恋愛とかいう名前のドブス。
どっちにしろ、ろくな人生歩めないのは同じだろ。

324 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:10:50.83 ID:xl93DnP30
>>304

子供時代にイジメにあうなどの大きなトラウマを抱えると、
統合失調を発症するリスクも高まるらしい。

そこまで考えて、変な名前をつけないのが真の親心。

325 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:10:55.36 ID:M0J7EEmq0
>>314
番号振った名前付けられて愛情かけて教育してもらうのと、
キラキラ可愛いwネーム付けられて放置子されるのなら、
前者を選ぶよね

326 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:11:04.66 ID:+hqI4AIhO
>>152
気持ち悪い

327 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:11:27.38 ID:xApmHVYA0
女のアキラは苦労してそう
男の美樹は 人を人とも思ってなさそう

328 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:12:18.44 ID:xvYIWaPeO
20、30年後には元服制度の復活が望まれる社会になってるのかもね



山田光宙重政みたいな

329 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:12:46.50 ID:EjwXZRU6P
アメリカの一般的な名前ってほとんど聖書から取ってるんだから
敬虔なクリスチャンなら非行にも走りにくいだろ

330 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:12:46.58 ID:vP7jRt0h0
>>320
自分の子供につける名前なんだから、自分のいい様につける。何で他人の事まで
考える必要があるんだよ。昔から、『○美』みたいな男女共通の名前も結構あるだろうが。

331 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:12:47.47 ID:Gq3U9Op80
本来、子供の名前を決める時考慮すべき事
 子供がこれから一生を生きていくうえで名前がどのように作用するか
 不吉さや不見識を孕んでいないか
 子供のうちは判らなくても、将来、誇りを持って名乗る事が出来る名前か

アホが子供の名前を決めるときに考えている事
 どうやったら目立てるか
 どうやったらウケるか
 どうやったらカブらないか


考えればいいってものじゃない

332 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:13:10.55 ID:958Q5Da50
むしろ逆にキラキラネームをつけない親は
キラキラネームが差別される世界を望んでいるのだろうか、
それともキラキラネームが差別されていることには反対だけど
社会がそうしているから自分もそうしているのだろうか。
道徳上、前者を望む人間は悪い人間だよな。
後者はその親は良い人間だけど大多数は前者で悪い人間。
そんなことありえないと望むのならキラキラネームをつけない理由は無いな。

333 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:13:43.93 ID:l/bOgetD0
>>322

俺のイトコの娘が久美子と裕子だわ、どちらも子沢山の専業主婦で幸せそうだ

334 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:14:02.66 ID:NLUx4Eaj0
>>322
「裕子」が良いな。
あまり口動かさなくても良さそう。

335 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:14:27.38 ID:fJ+EJI5kO
>>272
アホネーム、若しくはバカネームで良いと思う。

実際アホかバカにしか聞こえないんだから。

336 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:15:53.53 ID:J/FWjss20
>>332
頭の悪い人間の発想だなぁw
じゃあ、病気や怪我のない世界を望んでいるなら
子供をわざと病気や怪我にしなきゃいけなんだ。ふーん。
虐待親コエーwww

337 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:16:04.73 ID:P5PQyapy0
ID:958Q5Da50

DQNの味方むしろマン参上!
悪臭がするから皆逃げろ〜〜

338 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:16:06.28 ID:A4dknTjSO
>>330
凶悪事件の犯人名に男なのに○美って多いの知ってた?

あなた○美って名前なんでしょ。
DQNネームの自分を正当化したいのは分かるけど、まともな親は男に○美なんて付けないからw

339 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:16:24.23 ID:xBUHhuWr0
頼音
音に頼るって、座頭一かよ

340 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:16:37.93 ID:Gq3U9Op80
>>323
子供の頃は判らなくても、大人になり見識が広がった時に、
誇りを持って名乗る事ができるような名前が良い名前だ

小さな子供をルフィ呼べば喜ぶだろうが、大人になったらきっと親を憎悪し捨てるだろう

341 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:16:41.94 ID:LVJZNx0o0
ダイアモンド☆ユカイって、TVじゃバカキャラ演じてるけど、本当は、
バカだったんだね。

342 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:16:50.70 ID:+N+Mlx3C0
>>57
DQNの繁殖力が強いのは自然淘汰されるからか

うまくできてるな

343 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:17:05.83 ID:Ih2WkgP00
>>310
南アルプス市に、廃児(ハイジ)とか
絶対いると思う

DQN親がウケ狙いで命名

344 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:17:11.69 ID:vP7jRt0h0
>>314
名前は親が子供にあげる、生まれて初めてのプレゼントなんだから、できるだけ
周りとカブらない、かわいい名前をつけてあげたい。

>>324
自分がおかしな名前を否定する側の人間だから、自分の子供もイジメられる、
って考えるんだろうな。できるだけ、カワイイ名前をつけるのが親心。

逆に『○郎』とか『×子』みたいな名前は、今は浮くからな。

345 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:17:34.84 ID:iXuclw+o0
ワタナベミキは?

346 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:18:00.99 ID:O574TuOq0
>>50
あるある
それで親も高学歴高収入で子も超優秀だったりする

347 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:18:09.13 ID:Kj46wFzD0
アルファベットのネーミングは遊びが少ないな

348 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:18:14.20 ID:HroleWgq0
老人になったら恥ずかしい名前ヤダネ。

349 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:18:27.98 ID:4eZLEmMO0
ローマだと、姉妹ともユリアとかいたみたいだけど
名前のレパートリー少ないから、区別するの難しそう

350 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:18:41.81 ID:OhXimhJx0
>>316
救急患者や後天性の病気ならまだしも
難病や障害児の名前にキラキラが多いのは、
社会に出ることがない子だからせめて世間の目を気にせず綺麗な名前をつけてやろうって親心だろ。
医療関係者がそのくらい察せないで患者中傷してるの?
その医療事務のばばあの方がDQNだな。どこの病院?
実際難病、重い先天性異常の子どもを持つ親の手記を読むと名前はやたらキラキラキラキラしてる、昔からな。

351 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:19:03.66 ID:BjlKmfNt0
漢字で一文字の『たけし』で苗字含めて三文字は朝鮮人に勘違いされるので虐待だと思います。
左右対称じゃないのにリアルに不利益ありまくり……

352 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:19:27.07 ID:fJ+EJI5kO
>>152
白夜書房しか思い付かん…
すまん。

353 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:20:11.07 ID:vP7jRt0h0
>>338
オレの爺さんが『清美』なんだが。最近のスレにあった、『さんずいのつく名前はだめ』
って言ってたヤツと同じで、何の意味もない事をほざくな。

>>340
名前なんか誇りもクソもないだろww

354 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:20:14.15 ID:lvVof9ZX0
高校のときに白人(しらと)ってのがいたが、小学校からスポーツ大好きで年中真っ黒に焼けてた

355 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:20:15.29 ID:P5PQyapy0
>>350
>綺麗な名前
>綺麗な名前
>綺麗な名前
>綺麗な名前
>綺麗な名前
>綺麗な名前
>綺麗な名前


ば〜〜〜か!w

356 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:20:34.74 ID:iXuclw+o0
>>343
灰児じゃね?

357 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:20:49.77 ID:xvYIWaPeO
>>350

落ち着けよ光宙

358 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:22:23.58 ID:A4dknTjSO
>>344
孝太郎、亮太郎や理子、桃子なら全く浮かないけどね。
教養が無い人には思い浮かばないかも。
名前でしか独創性が出せないでしょうから頑張ってね。

359 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:22:27.28 ID:xtrb9cze0
親の教養レベルが低くDQN度が高いほど子供の名前や髪型が変になる

360 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:23:21.01 ID:+eQYpNrD0
フムフム、海外でもそういう傾向があるのか
まぁDQNスパイラルだね

おバカ系タレントで息子さんに怖い名前つけちゃった人、いたね〜

361 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:23:28.43 ID:ZtGQpYRG0
名前だけで選考できるから便利でいいじゃん

362 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:23:31.43 ID:bK27bC8N0
>>345
一番最初に生まれた子に「御木(みき)」という名前をつけ、最初の女子には「麻衣子」と名づける慣わしあり、彼女の孫は「御木」と「麻衣子」だそうだ。

これだったりして。

363 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:23:44.40 ID:OhXimhJx0
>>346
>>355
それを子どもの頃から退院したことすらない子供たちの親に言ってみろ、グズが。

(実際、難病系の手記とかちょっと見れば、
せめてもと名前キラキラさせてる親は多い。
兄弟の名前は普通だったりする。
そっと察して責めないのが日本人だと思う)

364 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:23:55.53 ID:hY/YsDjq0
>>1
最近衝撃を受けたDQNネーム

(漢字) 蕾美亜 ( 32画 )
(読み) らびあ ( rabia )


(漢字) 窓風朝穂子 ( 50画 )
(読み) そふぃあすいこ ( sofuiasuiko )

(漢字) 二成 ( 8画 )
(読み) ふたなり ( futanari )

(漢字) 星輪太 ( 28画 )
(読み) ほわた ( howata )

365 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:24:23.35 ID:fy1f/8IX0
>>349
愛称で区別するんじゃないかな

366 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:25:27.94 ID:j0Y7Kri70
>>319
それははっきしいって超面白カッコイイネーム

367 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:25:38.20 ID:xndGXEGHO
>>330
名前って、その人が生涯他人から呼んでもらう為のものだよ

368 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:26:31.34 ID:J/FWjss20
まあでも、DQNが子供にDQNネームをつけるのは別に否定はしないわ。
分かりやすいし。
それに、人生の大半を刑務所で暮らすような連中は、
これからはむしろDQNネームのほうが目立たないし、
いじめられないで済むんだろうからなw

369 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:26:37.47 ID:vLpd7eao0
>>349
だから聖書のマリアさんやダグタラだかなんだかのマリアとか言い分けてたんじゃね

370 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:26:45.45 ID:hMY3WMOz0
>>322
裕子ってゆうこ?ひろこ?どっちも同じくらいいる名前で
友人はひろこだけどいつも聞かれて不便そう。
ゆうこなら他の字のほうがおすすめ。
男の名前に使う時はわかりやすいのが多いんだけどなあ。

371 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:27:16.17 ID:BcGrtTLp0
>>38
ところがどっこい、生命力は逞しいので
ガンガン殖えるw

372 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:27:21.56 ID:fy1f/8IX0
わーID被った
初めてだ

373 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:27:51.15 ID:l7sAdieNO
>>363
>>316でわざわざ後天性の難病、不慮の事故って書いてるのに先天性の話に持っていくのはわざと?
まぁ遺伝子=先天性なんだけど

374 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:28:27.73 ID:958Q5Da50
「キラキラネームをつけると差別されない社会を望むのなら
まずは自分が差別することを止めることだよ。」
と考えるのが道徳的に正解でしょ。
逆に言うと、差別している人々はキラキラネームをつけると差別される社会を望むことになる。
それは差別は楽しいからだよ。
実を言うと俺も差別が大好きだけど、飽きてきたから別のやり方でお前らを差別することにしたんだという
ネタ晴らしをするのはこれで今日の書き込みが終わりの時間に達したからだ。

375 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:28:29.07 ID:pNmOhL8V0
>>239>>246
唱和60年か・・・
地理・歴史・生物・地学なんて、中学で止まってるからなぁ。
アフリカなんて、聞いたことない国がボンボンできてるし。

376 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:28:43.89 ID:MYFxyT/Y0
>>10
世の中には成績の良い馬鹿というのがたくさんいてだな
天才ほど常識がないのは周知のとおりだ

377 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:29:05.83 ID:tGgUPRNH0
隣の娘さん、しおん と かのん (漢字は忘れた)でDQNだと思ったが
今になると普通に感じるな。

378 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:29:07.86 ID:Ih2WkgP00
>>368
日本の刑務所なのに

山田ジェニー
田中アンダーソン
高橋ラビアン

確かに「ひろし」とかいたら浮く

379 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:29:09.10 ID:+4j3xKEz0
キラキラネームってマスゴミが流行らせた民族混同ステマ
特亜と険悪な昨今、何人か分からない名前は付けるべきではないな。
緊急の時に読めない名前では困る。

380 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:29:44.68 ID:Lj+eq6xF0
ペットにつける感覚だね。
子供が数十年生きる事を考えれば読めない、書き辛い、説明が難しい名前をつける訳がない。
学がないヤツはそこまで考えないんだ。
キラキラネームが生きていく上で色々ハンデになるという事を。

381 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:29:46.36 ID:0jwDiPrN0
Analってやっぱアメリカだとエイナルって発音するんだろうか

382 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:29:48.45 ID:7T6xbHOcO
キラキラかどうかの言及は敢えて控えるけど、
個人的にマリアとかかぐやとか天使とかって名前つけられたらキツいと思う
その名の通りになればいいけど、そうならない場合だってあるからね^^;

383 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:30:02.81 ID:vLpd7eao0
俺は娘に植物の名前で漢字一文字で名付けたよ

384 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:30:40.27 ID:w0YeZswe0
香多和

385 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:30:45.22 ID:fJ+EJI5kO
>>330
>自分の子供につける名前なんだから、自分のいい様につける。何で他人の事まで考える必要があるんだよ。


横からすまんこ。
その発想自体が相当自分勝手。
あなたはもっと客観的にモノを考えたほうがいいぞ。
後で恥をかくのは自分だぞ。

386 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:30:45.61 ID:qiif2jFm0
実際DQNネーム付ける親結構多いんだよな
祭りで子供神輿の参加者一覧を見てたら7割読めないw
呼ぶ時間違えると怒るのならちゃんとフリガナ振っておけよ

387 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:30:53.85 ID:fy1f/8IX0
今の子って、友達の名前が明らかにDQN(キラキラ)ネームでも、地味めな前世紀ネームでも
名前だけでバカにしたりいじめたりはしないよ
他の要素が絡まるとわからないけど
「DQNネームwwww」とか「化石みたいな名前カワイソーwww」って言うのは親世代だけ

388 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:30:55.96 ID:iPRNrWQ+0
メジャー元首相、大勝利(´・ω・`)

389 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:31:02.63 ID:hY/YsDjq0
>>382
(漢字) 偉人 ( 14画 )
(読み) ぐれいと ( gureito )

390 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:31:21.60 ID:nkzzQmKH0
>>40 え、

391 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:31:34.79 ID:jIswDzUl0
DQN親って、要するにおもちゃを買ってもらった子供と同じ精神構造なんだよな
最初は一所懸命に(そして必要以上に)名前を考えたりするが、すぐ飽きて育児がテキトーになる
そして、他人に見せびらかすことを考えるから、ああいう派手で奇抜な名前に走る

392 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:31:37.63 ID:XydtDzES0
長いものには巻かれろとか事無かれ主義って遺伝するんだな

393 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:31:50.60 ID:+RBlVgyxO
>>82
思わずマジレスするが
孔子や孟子、晏子にある通り
飛鳥時代も学徳の高い者や大臣クラスの男性名には「子」が付いていたそうだな
蘇我馬子もそうだし藤原鎌足も当初は中臣鎌子と名乗っていた

394 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:32:44.14 ID:kYuKBVFE0
>>203
珍妙な、難読ネームを2ch等でDQNネームと馬鹿にしてたのを知ったゼクシィだかタマゴクラブだかの雑誌が広めた。
こういった珍妙難読ネームを推奨してたのもこの雑誌だから悔しかったんだろうな。

395 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:33:14.58 ID:GuwNg9er0
そりゃあ、メシアなんてつけたら小学校でいじめられるよね。

「おまえ、メシアなんだってなぁ?」とかねw


ピカチュウだったら「ピカー!」とか一発芸で生きていけるから

苛められないだろうけどね。

396 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:33:27.04 ID:Ydu9s18Z0
>>369
古代ギリシャとか同じ名前多すぎだしな

397 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:33:30.20 ID:DHVM/v5M0
まあDQNな名前を付ける時点であたまわる〜いろくでもない(ry

398 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:34:15.79 ID:958Q5Da50
このスレを見れば分かる。
みんな同じ意見であり、異なる意見を言って楽しむ奴が少ないだろ。
叩かれて気持ちよくなるより、協調しあって気持ちよくなりたい奴が多いんだよ。
それは意見にも反映されてるし、そういう奴が好んでここ集まるから当然のこと。

399 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:34:30.40 ID:D/Dx7zpZ0
>>364
二成は響きがアレだが、そんな悪い名前でも無いだろ
てか爺さんとかでいるんじゃねーの?

400 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:36:11.23 ID:9yTDpmUL0
息子が出来たら一(はじめ)と名付ける。
簡単だし、テストで早く問題に取り掛れる。
万が一頭が悪くても一ぐらいなら書けて説明も出来るだろう。
頭が悪いのに馨なんて名前だと書けない、説明出来ないというハンデに苦しむ事になる。

401 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:36:28.68 ID:bfDIlv910
お馬鹿な奴の子供だからこんな名前。
それだけの話だな。

402 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:36:34.74 ID:4eNHsUII0
スーパーとかでデカイ声でDQNネーム叫ぶ奴多いよな。

タイガー!うろちょろすんな!ごるぁ!

みたいなw

403 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:36:54.20 ID:2DDAhMcm0
ペットの名前と被りそう

404 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:36:59.55 ID:DHVM/v5M0
普通の人間では読めない漢字はすでにキラキラとかじゃなくキチガイネームとして法律で禁止すべきだな

405 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:37:41.09 ID:j0Y7Kri70
>>400
元じゃ駄目?

406 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:37:44.43 ID:UjQistMG0
「非効率が低い。」

意味分かりませんww

【社会】「きんきんのビール」定着? 「的を射る」の正答率も増加 文化庁調査
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380020697/l50

407 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:38:05.99 ID:6SK6yPI1O
ぴかちゅう君やてとりす君の未来が心配だ
馬鹿親から生まれてきたばかりに・・・

408 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:38:23.56 ID:r6m0TBwY0
「4Real(マジで)」


まじかお(´・ω・`) ?

409 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:38:30.80 ID:7T6xbHOcO
>>387
それマジであるんだよね…。
本当に今の子は親以上に相手のことを考えて気を使う子が多い。
逆に何とも言えず痛々しいわ(;_;)

410 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:39:00.90 ID:/hN0PgXm0
>>407
壊れた機械からまともな製品が作られることはないんだよ。

411 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:39:19.65 ID:DHVM/v5M0
あといままで戸籍、住民票に登録された名前も常用漢字での読みと一致しない氏名は改名を命じる、もしくは
ひらがな表記のみとすべし


日本語が崩壊するぞめちゃくちゃな馬鹿読みを認めてたら
公序良俗に反するというべきだ

412 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:39:28.94 ID:CMjp1VMvO
芸名って素人は作っちゃいけないの?
ちゃんとした名前とキラキラ芸名付けてあげればよくない?

413 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:40:54.40 ID:fJ+EJI5kO
>>399
二成って声優さんの名字であったな。

414 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:41:51.39 ID:DS63omt20
>>399
「響きがアレ」と書いているから、あなたも分かってるんだろうけれど、両性具有を意味する
名前を付ける親はいないだろう。昔なら尚更だ。

415 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:42:46.32 ID:/ns4tT/40
メジャーな名前は検索に引っ掛からなくて良いよ

416 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:42:49.85 ID:9yTDpmUL0
>>405
1画で済むシンプルさがいい

417 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:43:50.56 ID:A65yJKl00
もう少し我慢すれば○兵衛とか○衛門とかウメとかに回帰するんじゃないか

418 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:43:58.85 ID:N4NAf6Kp0
「DQNネーム」のほうが「キラキラネーム」より実態をよく表しているってことだな

419 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:44:20.24 ID:5mkFpiL30
googleとかIT企業の名前つけられちゃう子供が最近結構いるとか報道されてるけど、
大人になる頃、その手の会社が倒産したり微妙な状態になってたら、どーすんだろう?

420 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:44:41.57 ID:xWOZMOYk0
>マイナーな名前を持つ少年は、恵まれない環境で育っていることが多いということも判明したのです。

根拠はないがなんとなくわかる・・
父親は妙に車高の低い車乗って、母親は常にジャージの下をはいてるイメージ・・

421 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:45:40.32 ID:wrq2MAUv0
DQNネームは特定が楽でいいよ

422 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:46:09.41 ID:A8VJr0Qt0
ニャホニャホタマクロー

423 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:46:11.78 ID:Ih2WkgP00
>>416
作家の星新一のオヤジだな
星一(ほしはじめ)

この書きやすい名前は
政治家にさせたくてつけたらしい
昔は文盲もそこそこいたし

424 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:46:31.54 ID:4eNHsUII0
>>417
最近また○太郎って多いよ。
健太郎みたいな。

425 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:47:25.26 ID:958Q5Da50
このスレみてると子供の幸せを考えて自分の子供に名前をつけようとする良い子ちゃん
なのは分ったよ。
また他人の子供の幸せまで考えるさらに上の良い子ちゃんであることも分ったよ。

426 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:47:53.04 ID:yxoYQdtpO
>>370
裕子(ゆうこ)で考えてたよ
いい名前なんだけど、前カノの名前なんだよなw
今カノは納得してくんないだろうな
ゆうこだったら結子でもいいな
優子は好きじゃないな、字面がダサくて

427 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:48:08.14 ID:gup1NcUx0
>「ノース・ウエスト」という、航空会社のような命名に

まさに非行しそうだなw

428 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:48:38.18 ID:bK27bC8N0
>>417
あれは朝廷の内裏だかの機関にいたことを誇りに思ってつけてるからな。
帝の親衛部隊の一員として端くれとして。
実際に家の人がいなかった場合にはあんまり関係ないんじゃ。

429 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:48:42.42 ID:pNmOhL8V0
キラキラネームじゃないが、昔阪神に、「源五郎丸(※苗字)」って選手がいたな。

430 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:51:54.31 ID:NsWw63ei0
こういうバカネームの親は若いか、いい年して毛が薄くなってるのに茶髪という勝手なイメージ。
無駄な抵抗というか、むしろ進行させてるだけだろう。

431 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:52:31.36 ID:+4j3xKEz0
伝統、文化、日本人は日本人の良さを失ってはいけない、
それを教えるのは親の務め、むしろ今は中国人や韓国人朝鮮人が絶対に付けないであろう「子」や
「小太郎」の「小」日本人は何とも思わないオーソドックスながら特亜が嫌がるであろう漢字を使って名前を付けるのが良い。

432 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:53:48.46 ID:5Fodq54nO
要するに
遊び半分に子供の名前を変わった名前にする未成熟な親が
子供を未成熟に育ててしまう

未成熟が不幸や悪質を造り出してしまう

433 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:55:34.57 ID:4eNHsUII0
中高時代に「まい」って名前の子が何人かいたけど(麻衣とか真衣とか)、みんな可愛かったから凄く良いイメージしかない。
逆に「あい」は不細工&デブが多くてマイナスイメージ。

434 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:55:39.85 ID:AwLKGsgPO
蟹江敬三にしとけ!

435 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:55:55.30 ID:G0huHa2Z0
>>1
米国にはデーモンって人は多いよな。
デーモン小暮とか。

436 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:56:30.57 ID:li3Ck3lK0
そんなわかりきったことをワザワザ調べたのか

437 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:56:53.72 ID:ykhXuNa+P
なぜ無理に漢字を当てるのかね?
「らら」でいいじゃん。

438 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:57:04.55 ID:7T6xbHOcO
でもさ、本当にそういうブームをアホのマスコミが作った時代があったのは確かで、
それに忠実に従ってしまった親がいるのは当然だと思うんだわ。
でもちゃんと愛情かけて育てれば、「ああそういう時代だったんだろなー」
って子供も理解してくれるんじゃないかな。それこそDQNに育てばわからんが…

439 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:57:36.66 ID:vP7jRt0h0
>>385
自分の子供の名前なんだから、恥ずかしいとは思わんよww

>>394
たまごクラブとかはいいな。自分に子供ができた時代の参考になる。オレの両親は、
オレに子供が出来たら、たまごクラブのリストからつける、って言ってるよ。
オレも嫁も、嫁の両親も大賛成。

>>431
名前なんかに、日本人のよさもへったくれもあるかよww

440 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:57:48.93 ID:9Wc/X3qui
キラキラネームって在チョン発見器みたいなもんだろ?
あとカタカナを漢字にしたような名前の奴ってたいてい在チョンに多い苗字だよね

441 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:58:33.70 ID:IzqPXwAYO
親に付けられた名前は幼名で、20歳になったら自分の名前は自分で決められるのが良いな
但し犯罪者は除く

442 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:59:17.36 ID:AwLKGsgPO
奇面組のキャラクターの名前みたいなんばっかしに…

443 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:59:24.80 ID:DHVM/v5M0
>>439
たのむから日本からでていってくれ

444 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:59:40.39 ID:CYpghleT0
そろそろ日本でも規制するべき。
議論にならないのが不思議。
せめて、片仮名にしろ。

445 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:59:55.15 ID:CNyiW+c+0
ユカイのは漢字の読みでなんとか読めるけど、元オセロのは無理だ
学校の先生がカワイソス

446 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:00:16.99 ID:CFkr9NO50
>無教養な母親から与えられているという点です」
ああ、なるほど。
だから金星(まあず)とかつけるのか。

447 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:00:35.96 ID:GhBkYXvt0
>>436
統計は大事だよ

ソースは?って言われて何をさすの?
感覚?

448 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:00:39.57 ID:oHjHKo4p0
と、糞マイナー三流大学の教授が申しておりますwww
そもそもダメリカのメジャーネームって宗教由来の名前が多いんだから
日本人があーねとかならねーんだよ情弱www

449 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:00:46.72 ID:w0YeZswe0
ひと目で育ちが悪いってわかるんだから
人事にとってはありがたい

450 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:01:22.03 ID:QIO/RVQ20
>>117
秀逸

451 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:01:22.10 ID:R2Wj8taP0
お前らまでいつのまにかDQNネームをキラキラなどと読んでる事にすげーがっかりだわ

452 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:02:41.82 ID:aAge2osQ0
今の時代こそ
太郎とか花子みたいな名前がすごくいいと思うけどな
読みやすく親しまれやすく日本的で

453 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:02:49.37 ID:nwkdXNQg0
金星(まあず)が個人的にはヒット作w

454 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:02:55.79 ID:fohxqp2k0
>>446
くっそわろたwww

455 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:03:28.36 ID:w0YeZswe0
ぴかちゅうは任天堂でも採用しない

456 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:03:28.84 ID:vP7jRt0h0
>>443
嫌だよ。日本で子供にキラキラネームをつけて、生活していくんだよ。

妹の子供の同級生でも、キラキラネームは多いよ。別に親同士・子供同士も
何とも思ってないから、平気だよ。

457 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:03:33.06 ID:FpxEGbfl0
John johnson
David davidson
John smith
アメリカン三大ガッカリー

458 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:03:49.93 ID:6K6XWE3z0
キラキラネームの子供が大きくなって炎上騒動を起こしたら特定されやすくなるね
個性的(笑)な名前のメリットとはこの程度かな?

459 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:04:25.30 ID:6m8TkLhT0
俺は自分の息子にマルクス(丸楠)といった名前をつけるつもり

460 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:04:40.42 ID:IjeYDMj50
>>14
テッド?
テッドの恋人や売春婦が全員キラキラネームだったな
本当は貧乏人の名前みたいな意味だったけど

461 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:05:03.14 ID:oHjHKo4p0
>>457
三番目のヲチがわからんのだが?

462 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:05:26.54 ID:oPiWm9zP0
>メジャーな名前のほうが非行率が低い

「山本太郎」

463 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:05:41.31 ID:sDMXOfjN0
当て字ばっかりの日本でキラキラネームが生まれないわけがないからしょうがない。

漢検の一級なんか、お前等いいかげんにしろってくらいの無理当て字のオンパレード。

464 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:05:43.48 ID:qWrmQ/WsO
昔は子供に悪魔って名前付けたら
記者会見しないといけないレベルだったのにな

465 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:05:50.17 ID:GhBkYXvt0
>>455
ゼルダはCMで採用されたよww

466 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:06:05.32 ID:FS/dDtCL0
でもなあ、「翔」はちょっと前までDQNの証明だったのに、
あまりにも増えたから一般ネームになっちゃったよなw

467 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:06:45.87 ID:eUzY9ALT0
サッカー選手の名前
ピカソ
ジュゲム
タイの首都

468 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:07:01.19 ID:6NhToAhk0
>>1
そのうち海外ではAA(アスキーアート)を使った名前も出てくるのだろうか?     

469 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:08:18.35 ID:8O258pGnO
逆に古風な方が個性が出る時代


悲しいかなドキュソにはその知性がない
故に安易な当て字に走る

470 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:09:18.68 ID:gCD6n5Qb0
ずっとマイナーだと思ってたら世の中に同じ読み方意外と多くてちょっと安心した

471 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:09:34.91 ID:ad0qW3w0O
>>323
何そんなムキになってんの?どんなに可愛くてもいつか婆になるでしょ?
細目、下膨れ顔にルナとかクレアとかねお世辞にも可愛らしいと言えない子供に恥ずかしくない?って話

472 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:10:28.23 ID:FS/dDtCL0
>>459
南方熊楠みたいだなw 名字はカールかい

473 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:10:30.69 ID:HlRhy2QC0
ID:L9yAhprg0 必死だなwwwDQN低脳がwww
でお前の子供の名前はどんなDQNネームなんだよ?w

474 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:11:09.42 ID:eTUkFmge0
キラキラネームの何が困るって、犬飼い同士が集まると自分や他人の犬の名前と
人間の子どもの名前が被って、すごく気まずいんだ

さりげなく犬の名前を言い換えたりして

つか、自分の子どもの名前を犬猫と同レベルに下ろしてどうするw

475 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:11:20.74 ID:dFh2nFCs0
(´・ω・`)名前はショボーン言いまつ日本人でつ

476 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:12:00.71 ID:vP7jRt0h0
>>471
何が恥ずかしいのかが分からん。

477 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:12:51.31 ID:+jNkAO8GP
ペットやぬいぐるみに名前を付ける感覚と一緒なんだろう

478 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:13:12.83 ID:eKOFk/AN0
ノースは別にいいじゃん
ロザリンド〜も長いだけで全然DQNじゃないよ
日本のキラキラDQNとは全く違う

479 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:13:37.53 ID:oHjHKo4p0
>>466
誤用だってみんなが使いはじめると当用になるんだぜ?

480 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:14:00.49 ID:knAtT1Cw0
DQNというより文化的に長い名前の人もいるがそれはどうなるんだ?
エジソン・アランテス・ド・ナシメントさんとか
アルツール・アンツネス・コインブラさんとか
ドルゴルスレン・ダグアドルジさんとか
ニャムジャブ・ツェベクニャムさんみたいに

481 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:15:42.67 ID:imVW1uk30
>>480
だれがそれに文句言ってるの

482 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:15:57.33 ID:DHVM/v5M0
>>480
重量感あるよな

483 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:15:59.24 ID:6m8TkLhT0
俺の名字竹中だから息子は平蔵にしようかな なかなかワイルドだろ?

484 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:16:00.38 ID:vP7jRt0h0
>>474
何を言ってるんだよ。お前は犬や猫を下に見てるのか? 犬や猫も立派な家族の
一員なんだから、子供と同じレベルで考えるのは当たり前だろ。

485 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:16:13.33 ID:7T6xbHOcO
>>476
お前がもし苗字が速水で、「もこみち」って名前つけられたら嫌でしょう?
みんな心の中でどこがwwの大合唱だと思うの。耐えられる?

486 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:17:17.92 ID:cFUt+Z6K0
芸能人の子供の珍名は2世としてはインパクトあるから覚えられやすい
親の七光りを利用する時は便利だろうが

一般人がマネして珍名つけちゃ駄目だよ
ペットじゃねえんだから

487 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:17:30.38 ID:RVc5VW3G0
子供にDQNネームをつける親は表意文字という言葉も知らん低能なんだろうな

488 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:17:36.93 ID:NSIS3/3X0
無教養な親というか、非常識、奇抜な親が正しいんじゃね。
教養があっても基地外なんて腐るほどいる。

489 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:17:38.40 ID:GuwNg9er0
フィンランドの伝統的な名前は日本だとDQNネームになるという例もあるから
難しい所だよ。

ウコンマーン・アホさんとか、日本だと悲惨な人生になる。
アホというのはフィン語で森というニュアンスの意味らしいからね。

490 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:17:51.10 ID:Mh/dIYQH0
>>387
子供からすれば相手の名前とか別に気にしないってのは今も昔も変わらんよ。
ただ普通の親としては子供にキラキラネームを付けるような家庭の子と
自分の子が仲良くなって欲しく無いと思うのは、子供の将来を考えると
当たり前の感覚かも知れんけど。

491 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:18:11.20 ID:RL+CzN/0O
田中やる夫とか
佐藤嫌儲とか
いそうじゃない?

492 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:18:20.53 ID:FS/dDtCL0
西洋人の長い名前はたしかに重厚感がある。
クラウス・ハインツ・フォン・デム・ベロベロバッハみたいなもんか。

493 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:18:40.48 ID:vP7jRt0h0
>>485
平気だよ。人と会話する時の、話のきっかけになるしな。

494 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:18:48.97 ID:bWFxa4WP0
まさにその通りだな

495 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:19:05.12 ID:DYioG71m0
Kobe Bryant 俺のこと?

496 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:19:07.59 ID:9t+fdKVT0
何言ったってバカには届かん
それどころかバカが多数になりゃそれが標準になる
世の流れには逆らえん

497 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:19:44.61 ID:NLUx4Eaj0
>>459
「頼音(らいおん)」も「匠音(ショーン)」も「マルクス(丸楠)」も
センスの問題で別に好きにすればいいと思うけど、
ダメだと考えるのは漢字を通常読まない音で読ませる名前。
これは規制の対象にしないといけないと思う。

498 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:19:54.76 ID:vYKzlYH50
>男だか女だか分からない名前は止めた方がいい
本人は何十年と男性ですか?あぁ、女性だったんですか…のやり取りをやらされるんだぞ

でも私の知人に『要(かなめ)』という名の50歳ぐらい人が男女1人づつ居るけど、
2人とも大企業の役員がもうそこと言う地位まで昇進していて、2人が共通して言うのは
「男性ですか?あぁ、女性だったんですか…」「女性ですか?あぁ、男性だったんですか…」
で、初対面のクライアントに覚えてもらえ、まったく共通の話題が探り当てられない状態でも
今までに間違えられた話で場を持つことが出来て仕事上とてもプラスになりアドバンテージだった。
だからそれを有効に使っている人って結構居ると思うよ。
郷ひろみだってジャニー氏は同様の戦略で命名したそうだから。

499 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:19:55.61 ID:ZHnliLoL0
ロザリンド・アルシャ・アルカディナ・アルタルネ・フロレンスちゃんがぶった!

500 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:19:55.61 ID:xVHJHwSL0
>>312
ねーよ
あれだあれに似てる

「何になさいますか?」
「え〜とそうだなあ少し暑いし喉乾いてるから冷たい‥‥いや〜待てよしかし最近冷たいもの飲むと腹が‥‥ん?小腹もすいてるなあよしそっちから決めるか
 この感じはピザじゃないなサンドイッチのそうだなカツサンドいや〜重いな重すぎるここはハムサンドでう〜ん待て今食うだろそしたら夕飯まで4時間か微妙だなあ我慢して乗りきるか
 ならやっぱり飲み物だへ〜グワバジュース美味しそうだなでも甘いかやめとこっとえ〜とスカッシュかう〜ん炭酸系はあんま好きじゃないしっていうかなんか涼しくなってきたなやっぱあったかいのにするか
え〜とココアにするか紅茶もいいなう〜んでもやっぱコーヒーの気分だなそうだなカプチーノにするかウインナーにするかえ〜とえ〜と‥‥

ホット

ふざけんな散々悩んでその体たらく!

501 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:19:56.09 ID:GhBkYXvt0
>>493
さっきから釣りおもろしろくないから、ひっこみな

もっと面白い釣りなら評価してやるよ

502 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:20:26.04 ID:MXQbhzBa0
基本聖書にでてくる聖人名以外はdqnネームだからな
これは日本以上にハッキリとした線引
保守のレベルが全く違う

503 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:20:27.05 ID:dYcjnTR10
子供の名前で親の素性や素養がわかるのは真実・・・

504 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:20:57.65 ID:NSIS3/3X0
もこみちw
「もこ(moco)」に「まっすぐ」という意味があると思い込んで、「真っ直ぐな道」
という意味を込めて「もこみち」だろ?
でも実際はmocoなんて言葉が存在しないというw
これはキラキラとかそれ以前の話w

505 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:21:11.97 ID:vP7jRt0h0
>>490
そんな親は自分の経験してない事を経験してたりして、話してて楽しそうじゃん。

案外、違う環境に育った人間の方が、話が弾んだりするよ。頭ごなしに否定してたら、
付き合いの幅が狭くなるぞ。

506 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:21:30.66 ID:X7wU7qf+0
考えて見れば、ファミコン時代のドラクエ世代は名前に関しては、熟考の末に命名していたが、
今の自由度の広いゲームではあまり深く考えず適当な名前でプレイしている子供が早熟な大人
になった結果だと民俗学的な見地からの論文があってもおかしくはないなと思ったり(笑)。 

507 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:21:42.93 ID:F99sbug70
半ヒッキーの俺、確かに変わった名前だわ。
キラキラ時代でないから、目立ってて嫌だった

508 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:22:04.10 ID:/VkMorqE0
あれは〜 おゆきと いう女〜

509 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:22:15.87 ID:a53tS3Zo0
>>448
欧米の名前って本当にパターンが決まってるからな。
ああいう世界で変わった名前つける親ってそれだけで普通じゃないわけだからな。

510 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:22:30.97 ID:R2Wj8taP0
>>489
なにお前、紅萬子さんをディスってんの?

511 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:22:34.50 ID:MXQbhzBa0
もこみちは俺はいいと思うわ
あいつはあの名前が全て

512 :犬公坊:2013/09/25(水) 11:22:42.23 ID:e0mpkw/WO
>>484
馬鹿かお前は。
人間様と犬畜生が一緒なわけないでしょ。
もしペットが死んで弔う時も線香は半分に折って弔うんだ、って宜保愛子も言ってたわw

513 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:22:48.44 ID:FS/dDtCL0
>>498
郷ひろみは本名が原武裕美なので…平仮名にしたのは卓見だったと思うが。

514 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:23:10.45 ID:fJ+EJI5kO
>>457
アメリカの有名ギタリストでこういう名前のひとがいたぞ。
一時期氷室京介のライブにも出てた。

Steave steavens(スティーブ スティーブンス)

515 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:23:17.06 ID:NSIS3/3X0
>>498
俺が昔居た会社の会長(男)も「要」だったな。

516 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:23:49.54 ID:COyCicEj0
そしてその人たちが住む国家の国名もしかり♪ 日本 朝鮮 中国 ・・・・ もうわかるな

517 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:24:30.17 ID:vP7jRt0h0
>>501
釣りじゃなくて本当にそう思ってるんだよ。お前の感性だったら、釣り扱いしたいんだろうけどな。

お前にとって面白いかどうかで、レスをつけてる訳じゃないしな。

518 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:24:30.84 ID:nnuExtlr0
昔から犯罪者の名前って
男なのに女でも通用する名前ってのが多かったもんな
遥、和美、薫…交番の前の指名手配を見ていつも不思議だった

519 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:25:26.06 ID:N7TESa0AO
芸能人はキラキラネームでナンボだよね
読めない字はダメだけど変わってるとすぐ覚えてもらえるし

520 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:25:31.51 ID:9cSSysZw0
>>497
だからそしたら漢検一級以上の漢字無くなるって。

521 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:25:55.01 ID:vTO4TXyY0
『 本日はお忙しいところ、またお足もとがわるい中、故ヤマダぴかちゅう様の葬儀にご参列いただきありがとうございます 
故ぴかちゅう様は事件事故に巻き込まれることなく95年という天寿を全うされ・・・ 』

522 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:26:00.95 ID:7UyTemMV0
トムクルーズの娘スリちゃんは向こうでもキラキラネーム扱い
されてるらしいからな
ヘブライ語?かなんかでバラだかの意味があるらしいが
珍しい名前でスリ本人自体がメチャクチャ有名で外で名前を呼ぶと
周りに気づかれるってんで母親のケイティはあだ名をつけて外では
そっちで呼ぼうか本気で考えてるくらい
結局後で苦労する事になるんだよな

523 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:26:03.22 ID:COyCicEj0
言 霊 という文明は今日から始まったことじゃないてば。 金に夢中になるとなんと金で名前にしてしまうぐらいの種族もいるw

524 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:26:25.61 ID:a9TUfyqr0
つけたい奴はいくらでもつければいい
そういうのとは関わらないように子供に教育していく
会社でも書類選考で弾く

525 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:26:37.01 ID:7T6xbHOcO
>>511
いいよなw
自分がそれだったら嫌だけど

526 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:27:32.76 ID:vP7jRt0h0
>>512
オレの家は浄土真宗だけど、毎月来てくれるお坊さんは、線香は半分に折って
仏壇に供えるぞ。

527 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:28:39.50 ID:imVW1uk30
じゃあペットの価値は人間の半分なんじゃね?

528 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:28:50.15 ID:wfaWRo7s0
やばい経済学って映画であったな
アメリカでもきらきらネームは流行っているが就職で圧倒的に不利なんだそうだ

529 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:28:50.87 ID:EyO1pCSgO
>>524
実際弾く会社あるしな。

530 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:28:53.12 ID:H2SaEgjI0
世界レベルで問題になってるのかw
せめて子供が成人したら、自由に改名できるシステムをつくってやれよとw
赤ん坊に反論はできないんだから。

531 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:29:05.96 ID:nnuExtlr0
そう言えば先日親に殺された女の子
花音と書いて「かのん」だと思ったら「かおん」だった
正しいのか正しくないのか、殺した親がDQNなだけに一瞬考えたww

532 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:29:15.08 ID:nGVTK14t0
F1では出世するけどな

533 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:29:28.05 ID:h4r3vG0y0
× メジャーな名前のほうが非行率が低い
○ メジャーな名前をつける親の子供は非行率が低い

534 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:29:45.60 ID:6aojObz20
フツーに生きれんからフツーの名前がつけれん
親の生き方に問題有りやね

535 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:29:46.90 ID:KHtFYc1w0
姉3人の次に生まれた自分は「四郎」。
ほぼ同年代(20代前半)の人間でこの名前を見たことがない。
絶滅しかかった名前だと思っている。
父親が49、母親が44のときの誕生。

536 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:30:01.31 ID:xVHJHwSL0
知り合いで乙武って人がいてねえ
やっぱりなんかイヤだって言ってたよ
「乙武」の名が有名になる前は普通の名前だったのに
有名になってからは「乙武さん」って呼ばれるとみんな振り向くって

家の表札の前でも小学生がおいおい乙武だってよひょっとしてあいつじゃね?みたいな
落書きとか始めたんで怒鳴ってやろうと玄関から飛び出して
と思ったら足が無くてすっ転んだらしいけど

537 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:30:20.33 ID:nywBzOd60
「麺太郎」って付けようと思ってたんだが

538 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:30:26.42 ID:DHVM/v5M0
>>532
カムイは別にDQNじゃないぞ、

可夢偉で読めるからな

超速でカムイと読むとかってのがDQNキラキラネームっていうんだと思ってるが

539 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:31:00.55 ID:ETBGY1bv0
>>498
要さんは更に「苗字ですか名前ですか?」も有りそうだな。

540 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:31:20.07 ID:O8CBLjTy0
変わった名前=親が残念なのが確定

541 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:31:24.69 ID:/oU8E04XO
>私がはっきりといえるのは、マイナーな名前の多くが
>無教養な母親から与えられているという点です

全くその通りで感服した

542 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:31:36.90 ID:IX8+sS0/0
国へ帰るべき連中が悪い影響を与えている

543 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:31:37.39 ID:meU517dS0
DQNネームって言葉がすべてをあらわしてるよな

544 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:31:50.78 ID:nnuExtlr0
どっかの女性ジャーナリストかが
父親が戦闘機オタで「ミグ」って付けられてて笑った事はある

545 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:31:56.56 ID:3WMxi7F90
西洋の名前はバリエーション少ないね
同姓同名がわんさといそうだ

546 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:32:45.04 ID:RL+CzN/0O
シリモンコン・ナコントンパークビューもなかなか笑える名前だと思う

547 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:34:03.66 ID:X7wU7qf+0
>>537
読み方は「麺太郎(じろう)」だったら考え直せw

548 :!ninja:2013/09/25(水) 11:34:24.23 ID:qPY3cWOs0
I KNEW

549 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:34:26.80 ID:iKaOMi9/0
>>535
うちの会社に来ている大学生のバイトで史郎君はいるけどね
平成生まれで四郎君は見たことがないなあ

550 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:34:58.57 ID:HpaJqgHA0
「空(そら)」

これも最近結構多いけど、昔は人名に使わなかった。
理由は簡単で、「空」はSkyを表すわけではないから。
日本語でSkyを表すのは「天」で、「空」は「なにもない、からっぽ」って意味。

ま、頭がry

551 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:35:13.95 ID:7T6xbHOcO
>>530
それが目的でマスコミが馬鹿ネーム流行らせてるのにアホなの?

552 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:35:50.40 ID:R2Wj8taP0
>>550
空海さんがログインしました

553 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:35:58.51 ID:xVHJHwSL0
>>522
スリクルーズ
なんか面白いな響きが

しかし全体で考えるべきだよなあ
ピカチュウにしてもだよ
たとえば
本当にたとえばだけど
名字が「ちゅ〜ぴか」とかなら
ちゅ〜ぴか ぴかちゅう
でいいわけじゃんだからたとえばね!

トムクルーズもクルーズなら
そうだなあ
デイジークルーズとかなら流れいいじゃん
クルルクルクルーズだと変だし

554 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:36:38.87 ID:eKOFk/AN0
>>435
日本語的発音だとデーモンだけど、正確な発音はディーモン(demon)
だから問題ない

555 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:37:09.08 ID:H2SaEgjI0
>>498
中学校のときの同級生の女子に要って名前の子がいたわ。
当時は珍しかったのですぐ覚えたな・・

556 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:37:11.83 ID:96avdMe00
山本太郎は例外ですか

557 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:37:31.09 ID:+ARpZHKp0
移民国家だし 移民の子供も 当然 多いだろうから
何をもってDQNネームの境界と定義したんだろう?

558 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:38:08.07 ID:HpaJqgHA0
>>552
> >>550
> 空海さんがログインしました

はい、どうぞ。
「空海」は修行中の無の境地を表した言葉で、
「空」が「からっぽ」という点は一緒。

559 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:38:56.18 ID:+pCkseOe0
今DQNネームをつけてる連中は高校時代に「コギャル」と呼ばれた世代と丁度重なる。
若い頃茶髪金髪・ルーズソックス・ガングロといった如何にもアホな格好をして地べたに座り込んだり、
街中を我が物顔で闊歩してたような連中が子を持つ親になって、自分の子にDQNネームを付けまくってる。
アホで柄の悪い格好は止めても子供への名付けの時にDQNネームという形で素性が出るということ。

560 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:39:28.42 ID:eUzY9ALT0
>>552
空の境界探したら
「カ行」にありやがったw

ゲ○の店員マジアホスw

こないだなんか
頭文字Dを アタマモジと読んだのか、「ア行」にあったしwww

561 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:39:45.16 ID:6aojObz20
自由の意味をわかっとらん親が大杉
平和ボケなのか活字に洗脳されたのか・・・

562 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:40:01.38 ID:vP7jRt0h0
>>558
違うだろ。室戸岬で修業をした洞窟から、空と海が見えたからだろ。

563 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:40:48.71 ID:TjZ4NHec0
子供の名前で家庭環境がわかるw
親の頭のレベルから職業まで想像つくところが怖い

564 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:41:08.84 ID:Dv64f986O
ニュースでコメント出してた白髪のおじさんが、勇生人って名前だった。
意味も分かるし親御さんも考えてつけたんだろうが、推定50代のおっさんにしてはキラキラ度がある名前だなと思った。

565 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:41:35.74 ID:BHD1QFN40
イギリスの大学の調査でも、DQNネームは低学歴の家庭に多く
まともな名前より犯罪に関わることが多いという結果があったから
世界中どこでも同じだな

566 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:42:00.97 ID:R2Wj8taP0
>>558
そもそも時代による意味の変化まで無視してツッコミだしたら、キリがない。それこそ逆にただの馬鹿。
DQNがDQNたる所以は意味以前に普通に読めない当て字にしてるところが問題。

567 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:42:16.42 ID:3TVhGRuPP
>>41
それを因果関係って言うんだよ
お前も常人には読めない名前なんか?

568 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:42:34.43 ID:NLUx4Eaj0
>>560
それネタだよね?

569 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:43:01.40 ID:6aojObz20
アメリカ人は有名になっても本名を名乗る
まめちしきな

570 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:43:21.68 ID:RVc5VW3G0
DQNネームをつける親は、少なくとも自分がやろうとしていることを
客観視する知能がないのは間違いないな

571 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:43:45.71 ID:GhBkYXvt0
NHKアナのリニア(利仁亜)くんは、思わずプギャーしちゃうよなw

572 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:43:46.32 ID:vP7jRt0h0
>>559
コギャルはかわいかったじゃん。ジベタリアンやガングロメークも、かわいかったし。

何か、微笑ましかったよ。

>>560
頭文字Dがア行にあるのは、当たり前だと思うが。

573 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:43:51.39 ID:H2SaEgjI0
悪魔君(改名スミ)は元気だろうか・・
あれも名づけの親父が覚醒剤で逮捕されてるんだよな・・たしか

574 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:44:21.93 ID:xl93DnP30
>>1
>一方、娘にやたら長い名前をつけたのが、映画『キル・ビル』などで有名な女優ユマ・サーマン。
>「ロザリンド・アルシャ・アルカディナ・アルタルネ・フロレンス」と、もはや落語の「寿限無寿限無……」の域である。

イギリス女王陛下に謝れ

575 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:45:06.05 ID:O8CBLjTy0
>>560
イニシャルとDQN読み出来ない店員の方が正しい

576 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:46:04.83 ID:fcN8O1Wt0
くだらない
大切な子だからこそ唯一無二の名前を付けてやりたいという親心であり愛情だよ
うちは偉捺美(いざべる)
世界で通用してほしいし、これなら外国人と結婚しても自然だからね
可愛いいい名前だろ?
ま、一応名前はフェイク込ね

577 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:46:17.47 ID:xVHJHwSL0
しかしなんでもいいが
今花壇に腰かけてたNFL崩れみたいな黒人なんなんだよ
こえ〜よ
化け物みたいにでかかったぞ立ったら2m超だろあいつ

578 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:46:37.62 ID:HpaJqgHA0
>>562
違ってねぇよwオマエが言ってることの説明をしてるだけ。

>>566
時代による変化を受け付けにくいのが人名。
ヨーロッパ人(特にフランス人)は何世紀ものあいだ聖人の名前を付け続けている。

579 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:47:38.14 ID:R2Wj8taP0
>>578
漢字圏と一緒にすんなよ真性のアホか

580 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:47:42.32 ID:GuwNg9er0
グローバルを意識するなら、ホント名前は気をつけないと。

例えば紫苑という日本語があるが、
シオンという言葉はイスラエルでは特別な意味があり、特別な地名でもある。
ザイオンとかジオンとかはその言葉の派生読みだ。

メシアとかあからさまな名前をつける日本人は流石にいないだろうが、
日本語では何気ない言葉が、
海外の特定の国家では神聖な名前や最悪な蔑称になりえる。

581 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:47:49.73 ID:0bwzCs2b0
>>1
仏陀「はい?」

582 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:48:39.78 ID:eL0HCdDi0
マイナーネームの多くが無教養な母親から与えられている点です

これが根本的問題では?

583 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:48:51.61 ID:6aojObz20
>>576
唯一無二がイザベルてwww

584 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:48:59.23 ID:VH7Hi3M40
>>11
区別が付けば良かったんだろうから、あんまりこだわってないんじゃない?
力を持ったときには別だろうけど

585 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:49:17.59 ID:FS/dDtCL0
要や鼎(ただし漢字では香苗、佳苗とかになる流れ)は男名でも女名でもないんだわ。
これが佳奈恵とかになると女名になる。ただし計奈恵は男名。

586 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:49:18.48 ID:QheLD7je0
うちは伝統的な”田吾作”って名前つけた。普段呼ぶときはタゴ。

犬にだけどw足のところだけ毛色がちょっと違うのが命名の理由。

587 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:49:49.18 ID:R7BMmIIhO
そういや年収一億の友人の名は三四郎、32才だ。
32で三四郎だとマイノリティだしなあ、分からん。

588 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:50:36.69 ID:FpxEGbfl0
逮捕されたのは住所不定無職の小野妹子容疑者(87)

589 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:51:34.76 ID:HpaJqgHA0
>>579
中国の人なの?

日本の場合「郎」などは「職」にかかわる役名から。
勝手に意味づけして字を組み合わせるとか当て字の習慣はない。

590 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:51:38.00 ID:0Xmkb+Pj0
名前だけでドキュンを選別できる良い機能だと思うのだが

591 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:51:41.24 ID:vP7jRt0h0
>>575
『イニシャルD』でア行に置いてあるんだから、店員は間違ってないよ。

592 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:52:19.28 ID:jeMCOFnW0
>>550
上原空か?読み方はカスミだけどな

593 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:52:45.48 ID:xVHJHwSL0
でもまあ娘だろ?おれの
沙織とか詩織とか
響きのいい名前つけてあげたいなあ芽衣とか
沙羅とか
瑠璃とか

594 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:53:04.24 ID:KbNPCXDe0
ポストセブンもずいぶん古いものを記事にしたな
http://www.livescience.com/7679-boys-unpopular-names-break-law.html

595 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:53:05.25 ID:7T6xbHOcO
>>580
面白いな じゃあ向こうの人シオリなんて名前ちょっとドキッとするんじゃ…
他にどんなのあるんだろ?阿部、とかも結構アレなのかなw

596 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:53:22.21 ID:j6Hsl0FC0
芦田愛菜とライバル関係にある女児子役の二人も相当なDQNネームだったな
福くんのシンプルさを見習え

597 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:53:31.34 ID:iXuclw+o0
>>350
すぐ★になっちゃうからね

598 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:54:13.31 ID:eUzY9ALT0
>>585
鼎・殺人事件ぇ…。

599 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:54:59.78 ID:pRodfPgb0
ジョン・スミスくらいの名前でちょうどいい

600 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:55:33.93 ID:4B1U0Imt0
>>275
違う。米にあるレストランKobe Steak Houseから取ったんだよ。

601 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:55:39.56 ID:vP7jRt0h0
>>589
『郎』には、『男』って意味があるじゃん。

602 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:55:42.68 ID:CHItFCuIO
>>1
>無教養な母親

父親も仲間に入れてあげて下さい

603 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:55:55.02 ID:3WMxi7F90
画数は少ない方が書く手間省けていいよ
誤読される心配もないし、一生の時間コストの節約

604 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:56:30.93 ID:HpaJqgHA0
>>597
「海星(かいせい)」ってかっこよくつけたつもりが「ヒトデ」だしな。

キラと普通のと、乳幼児死亡率とか、平均寿命を比較したら…

605 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:56:42.84 ID:1Fd+/mqfO
>>478
西○○さんが息子を西北って命名してるわけだからやっぱり違和感はあるんじゃねぇの?

606 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:57:08.68 ID:CGsFRzed0
前田利家って同級生がいたな
子供の頃から知ってて本家を知った方が後だから何も感じなかったが

むしろ歴史の教科書見て「このおっさんトシと同じ名前じゃん!」とか言ってた。今考えたらすげー名前だわ

607 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:57:10.47 ID:ze/meqOA0
>>587
>>535

608 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:57:31.61 ID:VqSH687L0
>>585
計奈恵は漫画家

609 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:57:57.94 ID:NSIS3/3X0
まあでもアメみたいに何でもかんでも天使の名前とか嫌だけどな
あれもこっちから見たらキラキラだわ

610 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:58:07.52 ID:j6Hsl0FC0
まぁだからと言ってDQNネーム全面禁止にして一男とか洋子とかにしてもDQNの子はやっぱりDQNになるっていう

611 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:59:00.14 ID:kGpK3XztO
ピカチュウとか本当にいるのか?
ネタじゃないの?

612 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 11:59:16.86 ID:ISBe7PcK0
>593
沙羅という名前は朝鮮系だぞ?

613 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:00:32.36 ID:iXuclw+o0
>>604
ヒトデwwww
でも海月と海星という双子いそうだなw
心太もいるし…。

614 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:00:34.20 ID:DXMOmlrCO
ババアになってから「らら」とか嫌すぎる

615 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:00:49.96 ID:O8CBLjTy0
親がDQNと判別し易くなるからむしろ歓迎すべき
DQNの子がまともな確率は1%くらいだろう

616 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:01:41.23 ID:meU517dS0
まさかこんなところで計奈恵の名前を見るとはおもわなんだ
昔お世話になりましたラルとか

617 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:02:16.93 ID:fJ+EJI5kO
>>580
>グローバルを意識するなら、ホント名前は気をつけないと。


確かに。
雄大(ゆうだい)、って名前もそう。
英語に直すと…
You die.(訳:くたばれ)

618 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:03:00.30 ID:o1XZEeX80
「鈴木一郎」(Wikipediaより。以下同)

鈴木一朗(野球選手)
鈴木一郎 (ギタリスト) -クラシックギタリスト。
鈴木一郎 (政治家) - 元大分県中津市長(1987年 - 2003年)
鈴木一郎 (劇画原作者) -黄金バットの原作者
鈴木一郎 (牧師) -著書に『キリストの愛を知って - 一牧者の生涯と奉仕』(ISBN 4264021820)
鈴木一郎 (陸軍軍人) -日本陸軍少佐・第43軍参謀
鈴木一郎 (評論家)
鈴木一郎 (弁護士)
鈴木一郎 (医学者)
鈴木一郎 (大学教授)
鈴木一郎 (実業家)
鈴木一郎 (エンターテイナー) -けん玉名人

「田中一郎」
田中一郎 (ミュージシャン) - 福岡県出身のミュージシャン、ギタリスト。
R・田中一郎 - 漫画『究極超人あ?る』の登場人物。
田中一郎 - アニメ『School Days』の登場人物。
田中一郎 - アーケードゲーム『戦国大戦』の登場人物。

「吉田豊」
吉田豊 (アートディレクター)
吉田豊 (医学者) - 弘前大学元学長
吉田豊 (競馬)
吉田豊 (言語学者)
吉田豊 (建築家)
吉田豊 (古文書研究家)
吉田豊 (最高裁判所裁判官)
吉田豊 (サッカー選手)
吉田豊 (ジャズベーシスト)

619 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:03:36.42 ID:xVHJHwSL0
>>612
やめました
沙織か詩織
芽衣か瑠璃にします

あぶねえあぶねえ
さらそうじゅの花の色
に騙されてたよ学があるもんだからねワッハッハ

620 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:03:41.86 ID:RVc5VW3G0
オンリーワンであることにこだわって、考えて考えて考え抜いた果てに
たどり着いたのが珍名だというのは、語呂で適当につけたDQNより
なお性質が悪い
本当に子どもは救われない

621 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:04:31.59 ID:HtIxx1zm0
流行が終わってDQNネーム誰もつけなくなったら
どうすんだろね。やばいだろ。
いつか一斉に改名するという「流行」が来るよ
それもそう遠くない未来に。

622 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:05:24.05 ID:3WMxi7F90
芝木好子という作家が、
「作家にとって名前は重要。読まれやすい名前をつけたほうがいい。私の名前はあまりよくない」
と語ってたけど、訴求力のある名前ってのは重要かも
三島由紀夫なんて名前だけで手に取ろうかって気するもんね

623 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:06:32.18 ID:VqSH687L0
>>618
田中一郎はあまり実在しないのか

624 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:06:34.75 ID:4B1U0Imt0
>>619
いや
娑羅双樹の別名が沙羅だよ
もとはサンスクリット語
朝鮮は無関係

625 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:06:47.22 ID:knAtT1Cw0
>>617
加賀谷という苗字は
あれはスペイン語だと凄い意味になるな
まあ苗字は気を付けようがないが

626 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:07:25.30 ID:uLM3jw8w0
政治家にするためにわざわざ簡単明瞭な名前にした人もいるな。
河野太郎とか。

627 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:08:26.06 ID:ISBe7PcK0
>619
沙羅の意味はそうなんだけど、
朝鮮語で「サラン」という名前の当て字に在日がよく使うよ。

628 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:08:26.38 ID:UOOu7w9v0
レンタルビデオ屋に、頭文字Dのビデオ借りに行ったんだけど
「か行」探しても全然ないんだよ
で、レンタルビデオ屋のアホ店員は「あたまもじD」って読んでるんじゃね?と
思って
「あ行」を確認したらマジで置いてあってびびったwww

629 :624:2013/09/25(水) 12:08:43.76 ID:4B1U0Imt0
あいや別名じゃなくて略称だったな→沙羅

630 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:09:15.00 ID:BJO9sxPN0
名前の漢字はどのように読んでも構わない、って何でだよ。
おかしいだろ。

631 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:09:29.90 ID:PZ4LtYzB0
ここまで、タイガーウッズがでてこない不思議

632 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:09:46.61 ID:xVHJHwSL0
>>624
知ってたし!

ちっなみに
そのサンスクリットって辺りのくだり
簡単に説明したきゃしてもいいんだけど‥‥

633 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:10:07.18 ID:H2SaEgjI0
昔のアメリカの映画で、結婚したばかりの夫婦が証明書の届出に
「結婚を機会に苗字も変えた」というシーンがあったんだが
アメリカって勝手に苗字も変えられるんだろうか?

634 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:10:12.22 ID:eUzY9ALT0
次男なのに
イチローw

635 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:10:22.69 ID:GuwNg9er0
>>609
キラキラネームだよなあw
天使みたいに理想の子供に育って親を困らせないでという願いが篭ってるんだよw

でも、天使ネームは「絶対に世界中どこに行ってもDQNネームにはならない」と
いう保証があるので安心だよねw だから人気があるんじゃ?w

636 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:11:10.09 ID:4B1U0Imt0
>>627
なんでも朝鮮系にするなってことだ。
本来は仏教的な意味を持つしそれを朝鮮系だよと論じるのは不毛だというだけ。

637 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:11:26.13 ID:dD+dTIwqO ?2BP(22)
どんな名前でもいいと思うけど最低限読める漢字にするのが礼儀ってもんだろ
「田中」と書いて「イシバシ」と読みますじゃまわりが迷惑する

638 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:11:32.27 ID:vQyBSRdV0
>>1
>私がはっきりといえるのは、マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です

>私がはっきりといえるのは、マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です

>私がはっきりといえるのは、マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です

639 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:11:49.73 ID:1ayfrXXK0
>>587
夏目漱石とか好きなアカデミックな家庭か
柔道好きな親なのか難しいな

640 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:12:10.62 ID:BJO9sxPN0
「田中一郎さん」
「いえ、たなかごろうです」
「え、一ですよね?」
「でもごろうです」

ありか?

641 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:12:59.76 ID:amXYNWfrO
>>628イニシャルD じゃね?w

642 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:13:20.78 ID:4B1U0Imt0
>>632
あっそう。じゃ名前は沙羅で決定だなw

643 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:13:38.74 ID:gGxp9Xpq0
>>21
常陸宮んちかw

644 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:13:45.39 ID:xApmHVYA0
>>634
次男なのにハジメ 天才はこれでいいのだ!

645 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:13:48.58 ID:UX+XWNpw0
>>634
知人のおっちゃんは次男なので、次男つぎおって名前には笑った

646 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:14:39.46 ID:fy1f/8IX0
>>635
クリスチャンでもない日本人が天使様だったらなんか違和感
珍走的当て字込みだったらさらに倍

647 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:15:05.79 ID:o1XZEeX80
>>633
州にもよるらしいが、Mike Smith氏とJane Johnsonさんが結婚したとすると、
MikeさんとJaneさんが名乗れるのは、Mikeさんで表示すると、

Mike Smith
Mike Johnson
Mike Smith-Johnson
Mike Johnson-Smith
Mike (新しい姓)

というのが可能らしい。


全然関係無いけども日本でもこういう例が身近にあった。(以下仮名)
鈴木太郎さんと山田美子さんが結婚したのだが、同時に子供がいない山田さんの
母方の叔父のところに夫婦揃って養子になったので、結婚したら「田中太郎」さんと
「田中美子」さんになった。

648 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:15:23.68 ID:ISBe7PcK0
>636
いや、地域差があるのかな、やっぱり?

俺は嫌韓でも何でもなくて、
在日朝鮮人の友人も何人もいるが、
名前の付け方、漢字の使い方に特徴があって
すぐ想像できるんだけどな。

いい悪いと云う事じゃなくて、
名前にもバックボーンがあるんだから
尊重したほうがいいんじゃないということ。

649 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:15:33.13 ID:HI3N1p240
>>641
分かった上でのボケだろ。

650 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:15:45.60 ID:dD+dTIwqO ?2BP(22)
>>645
それは次男と書いてツグオと読むんだと思うが違うのか?

651 : 【中部電 90.0 %】 :2013/09/25(水) 12:17:32.07 ID:5PQ7B0oRO
ジオンのM.Sみたいな名前だったらガンヲタのジオン派の仲間にスムースに入れそう。

652 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:17:46.67 ID:4B1U0Imt0
>>633
アメリカはけっこう簡単に変えられるよ、苗字を。
あるスポーツ選手なんて自分の背番号をスペイン語読みに変えたのもいる→引退して元に戻したけどw

653 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:17:55.62 ID:RL+CzN/0O
佐藤皇帝(カイザー)68歳住所不定無職とかそのうち出てくるのかな

654 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:18:03.66 ID:TO6JA0XH0
誰だよキラキラネームなんてつけたのは

DQNネームだろうが

655 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:19:26.02 ID:KFhsSDAo0
>>586
かわいいね

656 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:19:37.13 ID:aVHK+E9c0
小さい頃から名前を呼び間違えられることが多い子供は成長に支障をきたすってのも
前にどっかで読んだ
恵(けい)って子が「めぐみ」って読まれたり覚(さとし)が「さとる」って読まれたりした場合と、
その頃は例に挙げられる名前もキラキラじゃなかったけど

657 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:19:42.40 ID:gyKjig8/0
うちの娘の幼稚園のクラスで○子って名前は、うちの娘だけだったよ。

658 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:19:44.50 ID:O3mruTj0i
妹子なんて名前つけられても
グレずに国家の官僚まで成長した
小野妹子は例外中の例外なんだろうなぁ

659 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:19:46.15 ID:qkudUzxC0
かわいくてもかっこよくてもイイんだが名前負けする
ブスブサイクが不憫だな

660 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:20:14.10 ID:GrZ/r1Pk0
キラキラネームは発達障害のリトマス試験紙。

発達障害(アスペ、自閉、他)、特に自閉系は自分ただ一人が世界の住人。
自閉のニキリンコは世界はシルバニアファミリーのおもちゃ箱と言っている。
子供を人間と捉えず、自分のおもちゃだと思うから変な名前を平気でつける。

自閉系は完全遺伝だから、キラキラネームは子供も親も発達系の可能性がすごく高い。
まあ、自閉系とまともにつきあうと破綻するから、距離を置くべきだね。
つうか、キラキラネームの子供は、早期に診断して、療育を進めるべきだわ。

論理的に、子供を早期に監視しないと殺されちゃうわ。
なんつったって、親のおもちゃでしかないからな。

661 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:20:21.62 ID:4B1U0Imt0
>>648
自分の地域は沙羅で朝鮮をイメージすることはない。
ほぼ在日がいない(と言われてる)地域だが。
普通に仏教的なイメージだと思いますが。

662 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:21:00.68 ID:RVc5VW3G0
魔太郎がくる!!という漫画に切人(きりひと)という赤ん坊が出てくる
おかしな方向に走る命名はこんな子供を作り出すんだなと思った

663 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:21:23.14 ID:NSIS3/3X0
>>658
今だからそう感じるだけで、当時は男でも「○○子」とつけるのは
普通だったわけで。

664 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:21:33.80 ID:WG0WMi3h0
これはバカらしい研究だな

たとえば

名前A 1万人

名前B 10人

名前Aの非行児童が20人いたら非行率 1/500

名前Bの非行児童は1人いたら非行率1/10

名前Bの人が一万人いれば同じく1/500という結果になるかもしれないが、
数が圧倒的に少ないので大雑把な比率しか出てこず、確率的な偏りが大きくなる。

なので、正しい結果が出てこない。

665 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:21:34.45 ID:UX+XWNpw0
東京オリンピックの有力候補に、中学生のルナちゃんてのもいるな

>>650
ああそうだったかもしれん。古い話しなんで忘れたわ

666 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:22:16.93 ID:71saAL3h0
>>304
二郎はともかく太郎は二文字とも意味があるじゃん

667 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:22:22.67 ID:xVHJHwSL0
>>647
あーMikeと言えば
テストでミケって書いてバツもらって
じゃあミケって人がいたらどうすると食ってかかってた女の子いたな

賢いと思ったね俺は
俺なんか教わった通り自分では何も考えず「マイク」って書いてるのに
その子は自分の考えでしっかり「ミケ」と
しかもミケがいた場合のややこしさまで気付いてる

あの子どうしてるかなあ

668 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:23:01.89 ID:ztiYL0DV0
恵まれない環境で育ったメジャーな名前の子とマイナーな名前の子で比較しなきゃ意味ないだろ。

669 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:23:09.11 ID:cG1LEKl80
次男なのに太郎って友達がいたわ

670 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:24:01.81 ID:J/FWjss20
>>665
カタカナでルナちゃんとか、留菜ちゃんくらいのちゃんと読める漢字だったら
もうキラキラでもなんでもない普通の名前に感じるわ。
「月」と書いてルナと読む、とかだと立派なDQNだけどwww

671 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:24:14.90 ID:CNCZB0v20
某進学塾の成績優秀者の名前(小学生)はDQNネームがまったくないよ。
親御さんの知的レベルが高いからお子さんも優秀なんだろうと実感する。

672 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:24:38.77 ID:4B1U0Imt0
>>669
マジレスだが、戸籍に読みは登録されないから、太郎と書いて「じろう」と
読むのかもしれんのだぜ?w

673 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:24:54.80 ID:6dQ92jOV0
ウエストさん、まんま「西」さんやね。
西一(にし・はじめ)西二(にし・ふたつ)兄弟は元祖キラキラ?

674 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:25:37.19 ID:e3QQHPgJ0
>>497
例えば、「智子」という普通の名前。
これは「さとこ」でも、「ともこ」でも名乗り読みなんだぜ。

名乗り読みを、辞書に載ってるから正しい読み方だと思い込んでるバカは多い。

675 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:26:29.14 ID:o1XZEeX80
榎本鍋太郎
榎本釜次郎

釜次郎さんは出世したね。

676 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:26:42.16 ID:qkudUzxC0
>>669
長男サオ違いだろ

677 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:27:13.74 ID:V7ZoNLGf0
キラキラもDQNも分かり辛いよ。普通に迷惑ネームで良いよ。
付けた親以外全員にとって迷惑なんだから。

678 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:27:51.74 ID:hgRDYFgm0
クラゲとかヒトデとかw

679 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:27:59.84 ID:rblgVogtO
>>669
次男なのにイチローって選手もいる

680 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:28:35.13 ID:GrZ/r1Pk0
>>667
> あーMikeと言えば
> テストでミケって書いてバツもらって
> じゃあミケって人がいたらどうすると食ってかかってた女の子いたな
>
> 賢いと思ったね俺は
> 俺なんか教わった通り自分では何も考えず「マイク」って書いてるのに
> その子は自分の考えでしっかり「ミケ」と
> しかもミケがいた場合のややこしさまで気付いてる
>
> あの子どうしてるかなあ

それは、文意を理解せず、文節だけにこだわる人だね。
あたしって行いう人とかね、まあ、偉大なる個人様ってやつだ。
こだわりが強すぎて文意がわからないから、自閉性が高いともいえるけどね。

あたしって特別な人ってかんじの痛い人じゃね?
みんなたいしてかわらねーってのがわからん人。

681 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:29:11.34 ID:+4DMNPkG0
ノースはありやろ。

682 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:30:04.30 ID:jfJIslhDO
>>668
そんな偏った母集団で、結果を操作しようとしてんなよ。

683 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:30:37.54 ID:NSIS3/3X0
>>681
組み合わせの問題ですな
綴りも「North West」だから、ネタにされるのは当たり前といえば当たり前。

684 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:31:11.55 ID:8MPS6cp00
>>667
ラテン語のテストなら別にいいけど、英語では絶対にミケとは読まないから無理。
ギリシャ神話の女神ニケ(NIKE)だってナイキーって読んじゃう変態言語だからな。

685 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:32:03.60 ID:y2j4XXAaO
友人の新生児の名前候補に『天使』と書いて「ゼウス」ってあった
無教養パネェ

686 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:32:10.64 ID:COXDizQH0
>>1
日本のように読み方に苦労しないだけマシだろw

687 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:32:16.09 ID:GuwNg9er0
アメリカヨーロッパも、いろんな苗字の人いるからね。
KingさんとかGoldさんとかいるからw
中国で一番多い姓名は”王”だしねw

日本人の感覚からすると、そういうあからさまな名前は避けるんだけどねw
将軍とか、そんな苗字の人いないからねw

688 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:32:19.70 ID:xVHJHwSL0
>>671
というか
子供に対する考え方の違いだわな

考えようによっちゃ
この子の将来は有名大学から高級官僚か医者にしてあげたい
みたいな考えで友晴と付けるのと
この子ヤバい超かわいい
この子の為なら死ねる楽勝3回死ねる3回
みたいな勢いで星射矢と付けるのと

どっちが愛情かは分からんよ

689 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:32:41.14 ID:9ORGWDcaO
変な名前は仕事とかでも「は?」ってなっていちいち確認して変な空気になるんだよなぁ

690 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:32:45.23 ID:H2SaEgjI0
>>670
月・・・ライトと読んだ漫画もあったね・・
親は確か警察庁勤務・・w

691 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:32:57.24 ID:do+P6v/30
>>669
これは許してあげたい気がするww

692 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:33:04.30 ID:4VeD2Dn40
「愛流(あーる)」って子供がいた
名前の由来は大好きなワゴンRらしい

693 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:33:58.05 ID:ryi6CIZw0
まぁあれか、ノース・ウエストじゃ
設楽育子みたいなもんか。

694 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:34:09.84 ID:WG0WMi3h0
>>671
>某進学塾の成績優秀者の名前(小学生)はDQNネームがまったくないよ。


そもそもの数が圧倒的に少ないんだから当然。

695 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:35:05.79 ID:GrZ/r1Pk0
>>684
> ラテン語のテストなら別にいいけど、英語では絶対にミケとは読まないから無理。
> ギリシャ神話の女神ニケ(NIKE)だってナイキーって読んじゃう変態言語だからな。

ピーター、ピエトロ、ペテロ、ピョートルってなもんだもんね。
アメリカ行って、ピエトロさんとか言っちまうのはどうもね。

キャサリン、カトリーヌとかもね。

696 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:35:15.29 ID:XK78JZQ90
海(まりん)なら実在する

697 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:35:16.48 ID:ub0u3tAgO
>>344
子供は成長するんだよ?
永遠に子供のままじゃないんだよ?
青春を送ったら、中年になり年寄りになるんだよ?

698 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:36:02.49 ID:YUKyob+k0
vP7jRt0h0

必死だな。
よほど子供に奇妙な名前を付けたんだろうな。

他人を批判しても、おまえのしでかしたことは何の変化もないぞ。

699 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:36:32.58 ID:fcN8O1Wt0
>>671
ダッサw
堅苦しい名前ばかりだろ?個性のない
知人の子供の夢莉緒(ゆめりお)ちゃんとかめっちゃかわいいよ。モデルになれそう
個性のない埋没した名前なんて凡人になりそうで嫌だ

700 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:36:38.14 ID:UX+XWNpw0
>>670
その「月」なんだよ・・・
12歳なのに日本代表で、来月、東アジア大会に出るんだわ
ちなみに、お兄ちゃんの名もむずかしい

701 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:36:54.98 ID:Xu5n0OYR0
環境もさることながら
ワルにならなきゃいけない使命感みたいなものもあるんじゃないか

702 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:36:57.98 ID:dD+dTIwqO ?2BP(22)
キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレイドスレになってないとか
お前らにはホントに失望した

703 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:37:06.34 ID:o1XZEeX80
自分が病気や怪我をして病院に運ばれて緊急手術をされることになったとき、
執刀医の名前がキラキラネームだったら絶対に安心できないだろう。

704 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:37:48.78 ID:T2e2ovaD0
いやー、これは有益な研究だなwww

705 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:37:58.50 ID:4B1U0Imt0
>>699
アホくさ

706 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:38:56.99 ID:h+p6SQJ/0
これをオカルト的に理解する馬鹿がいるから困ったもんだ
朝ご飯食べたら成績上がるとか思うアホもいるし

707 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:39:02.41 ID:xVHJHwSL0
>>680
>>684
いやいやいやいや
じゃあお前らに聞くがミケいたらどうすんのよ?
ミケが合衆国法律で禁止されてると事前に教わってるならともかく

じゃあミケが駅に行く場合どうすんだよ
Mike go‥‥え〜と

てへ テヘへッ
Mike goes to station.でいいよね?

とにかく!
そう表記するだろがよ!

708 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:39:25.26 ID:fcN8O1Wt0
>>705
古臭いよりマシだわ
今の時代〜子とか付けたら幼稚園で浮きまくりで笑われるぞ

709 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:39:33.76 ID:YUKyob+k0
>>699
他人を落としても、お前が浮かぶわけじゃないぞw
お前がしでかしたことは、他人を貶めても償われるワケじゃない。

710 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:40:08.28 ID:XXOgqRQH0
>>708
それは低層なガキが通う幼稚園だからだなw

711 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:40:13.54 ID:w944N5Wi0
>>707
三毛さんとかでもいいよね

712 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:40:28.02 ID:6Pea2VlQ0
そういえばこんな話を聞いたことある

最後に「子」が付く名前

ある女の子が母親に言ったそうだ
友達の中で私の名前だけ「子」が付く、昔の名前みたいで嫌だと

そうすると母親は怒るでもなく悲しむのでもなく
笑顔でこう言ったそうだ

「子」という字はね、「一」と「了」からできてる字なのよ
「一」ははじめや最初って意味でしょ、そして「了」はおわりや最後って意味でしょ
つまりはじめからおわりまで、最初から最後まで・・・人生や一生を表してるの
だから「良子」だったらその子の人生、一生が良いものでありますように
「明子」だったらその子の人生、一生が明るいものでありますようにっていう親の想いが込められてるのよ

それを聞いた女の子は親の深い愛に泣いて謝り
その日から「子」が付く名前に恥じない一生を送ろうと決めたとか












これは俺の作り話だが
こんな話があってもいいだろ?

713 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:40:42.17 ID:jbs9Auc5i
お前ら知り合いに太郎と花子それぞれ何人いる?

俺は太郎2花子0

714 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:40:44.92 ID:if9Kf1Ra0
人間って、本質的に変わんないだね

715 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:40:45.63 ID:4VeD2Dn40
>>671
私立中学もね
上の子が御三家で、下が偏差値60台前半の中学だけど、両方とも全然いない
公立小のキャバクラ名簿みたいなのとは大違いでホント別の国みたいだぜ

716 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:40:50.58 ID:4B1U0Imt0
>>708
古臭いっていう考えですでに知的レベルが知れるわなwww

717 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:41:05.34 ID:5DUmf4wRO
>>697
ババ臭い名前、ジジ臭い名前の人は
子供の頃からその名前だったんだよ

718 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:41:07.24 ID:DeJVC/snO
キラキラネームは暴走族と被るわw

719 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:41:14.85 ID:GuwNg9er0
>>703
ガンになって執刀医が「私が執刀医のピカチュウです」とか
説明し始めたら絶望的な気分になるねw

720 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:41:16.23 ID:I61884b00
姪が若干キラキラだが、病院なんかでちゃんと読んでもらえないため
妹が後悔してた

721 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:42:36.56 ID:J/FWjss20
>>700
うわあ…、その子はちょっとフォローできないわーw
ちなみに種目はなに?
絶対に柔道とかの伝統競技じゃなさそうなんだけど。
モーグルとかならすごい納得するわw

722 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:42:40.32 ID:XXOgqRQH0
>>718
コイヘルペス君(7)とか出てくるかなー

723 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:42:59.40 ID:w944N5Wi0
俺は普通の名前だけど漢字が当て字というだけで
いろいろ苦労したぜ。

名刺にもふりがな入れてるよ。

724 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:43:04.90 ID:vJlA9jsg0
ノース・ウエストって名前
日本人だったら全日という名字に空と名付けるようなもんか

725 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:43:05.88 ID:rt7MTvNH0
>>708
毎日ジャージを着ている親御さんが沢山いる幼稚園なら、そうかもなw

726 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:43:06.68 ID:0PsITtHli
ツォネポォ!

727 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:43:11.05 ID:wWIoaAiz0
現代の傾奇者であるDQNがスパイラルを断ち切ることなく身内を巻き込むところがなぁ。

728 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:43:22.76 ID:6y61ZgvXO
親の自分勝手だよなあ。苦労するのは子供なのに。

729 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:43:28.24 ID:JQQHlvzz0
二宮金次郎
こういう名前は
頭が足りないのか、真面目なのかわかりずらい

730 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:43:29.74 ID:rblgVogtO
>>576
いざべるwww

個性的なのはいいが読めないのは迷惑

731 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:44:50.82 ID:eUzY9ALT0
>>664
1人しかいないキラキラネームなら
0 or 100だなw

732 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:45:21.55 ID:o3EzLJLki
どんな書類にも名前の上にフリガナ書く欄があって、毎回書かせてる割には現場で全然活用してないのな。あれはデータベースのソートのためだけに書かせているのか。

733 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:45:51.53 ID:qkudUzxC0
読めなくて変なあだ名付けられる子も不憫だな
夢梨緒ちゃんはムリオって呼ばれるだろーし

734 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:46:23.70 ID:GuwNg9er0
アメリカンジョークでこういうのあったな。

「あなたの名前はナンデスカ?」
「私はキングだ。」

「いや、私はあなたの名前を聞いてるんですが。」
「だから、私はキングだと言っている。」

「いや、そうじゃなくて、あなたの名前を。」
「いい加減にしてくれ。私はKing Jamesだ。」

735 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:46:28.79 ID:HlRhy2QC0
ID:vP7jRt0h0 あんた変人ってよく言われるだろw B型?w
とにかく「普通が一番、普通が」これ普通の日本人の常識

あ、あなた変人だから「普通〜」って言葉嫌いでしょ?www

m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

736 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:46:30.30 ID:rt7MTvNH0
人間とペットの区別がつかないご両親を持つと、子供が苦労する。と言う話ですね。

737 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:47:10.98 ID:YUKyob+k0
子供にキラキラネームを付けてしまった親ってさ、
○○って名前よりはマシとか自分に言い聞かせないと精神の平穏を保てないかもな。

頭が悪いのは悲惨だな。
もちろん被害者は子供で、加害者が親だけど。

738 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:47:33.33 ID:fcN8O1Wt0
>>709
償う?何を?

>>730
読めるだろ。難しい漢字は使ってない
でも間違えるアホがいるんだよな
悪いけど間違えたらキレるよ

>>725
いやいや今の時代に合わないから笑われるんだよ。自覚しなよ
深雪とか。お婆ちゃんみたい、とかシンセツちゃん?ってママ友たちに言われてたらしい

739 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:48:02.74 ID:oSI03ylqi
いろんな幼稚園の体験入学やイベントへ行くと、やっぱ私立は変な名前の子供が少ない。
〜子も結構いる。保護者も見た感じが全然違う。
怖いもの見たさで行ってみた公立は悲惨だった。怒鳴り声がやたら多いし意味不明
生まれて僅か数年の時点でこれだけ差があるんだと実感したわ

740 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:48:33.91 ID:eUzY9ALT0
>>736
人間も犬も「ポチ」か!

741 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:49:19.20 ID:PRdnMsExO
「人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。
何事も、珍しき事を求め、異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ。
(現代語訳:人の名前に珍しい漢字を使うのは無意味な事である。
何事にも珍しい事を求めたり、普通ではない事を好むのは、浅はかな人が必ずやりそうな事だ。)」
〜吉田兼好(徒然草第116段)

742 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:49:55.59 ID:YUKyob+k0
ID:fcN8O1Wt0
頭も悪いだろうが、こいつの最大の欠点は”下品”なことだろうな。

>>739
金持ちで学歴が高いほど保守的になるからね。

743 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:49:57.43 ID:rt7MTvNH0
>>738
実際問題、DQNネームなんて、一握りしかいないけどな。
ジャージは貧乏臭いから、やめとけよww

744 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:50:01.06 ID:o1XZEeX80
ショッピングセンターで3歳ぐらいの女の子に「りこ〜、行くよ〜」と声をかけているお母さん。
「莉子」ちゃんかもしれないし、「梨香子(りかこ)」とかのニックネームかもしれない。でも、
聡明そうなお子さんだった。

一方で「じゅおん〜」と男の子を呼ぶお父さん(茶髪ロン毛)。「じゅおん」という名前の漢字が
思いつかなかった。

745 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:50:03.31 ID:rdj53prc0
名前に数字入れるとは斬新だな、日本でも流行りそう。

746 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:50:33.98 ID:xVHJHwSL0
>>711
そうだよお前は珍しくいい事を言った!

ミスター三毛は米国であれか
Mike
(not Maiku read Mi‥Mi!Mi!Mi!
Mik‥forget Micheal! Mi!
Mi! not AI! only I!
Die! neet!)
みたいな説明付きかよ

747 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:50:44.89 ID:ub0u3tAgO
知り合いに喜栄(きえ)さんがいる
聞くだけなら地味な名前だが、初めて漢字見た時は感動した
いい名前ってこういうものだと思う

因みに本人は文句無しの美人でお嬢様大学出身

748 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:50:46.28 ID:UX+XWNpw0
>>721
200m平泳ぎ。中学生になったばかりの今年4月に、日本選手権3位。
7年後は二十歳だから、もろ東京オリンピック
ミヤネ屋でも取り上げられてたから、知ってる人は多そうだわ

749 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:51:04.77 ID:f7yn1qZn0
>>745
山本五十六

750 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:51:21.13 ID:JDtJaVOR0
優秀な親は、幸せは努力で他人と違ったことをして掴み取れる
ということを知っているが、
DQNな親は、ラベルが変わってれば目立って幸せになれる
とか思ってるんだろうな。
どちらも子供の幸せを願ってはいるのだろうが、
DQNのそれは努力の方向性が間違ってるwww

751 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:51:23.46 ID:rblgVogtO
>>738
初見で読めるやつなんて居るのか…

752 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:51:29.36 ID:if9Kf1Ra0
>>745

753 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:51:33.84 ID:QoMK/2SMI
>>744
呪怨が思いつかない?

754 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:51:52.23 ID:f8rr2yYy0
全く日本語になっていない。
自国民100人中100人が読めない名前なんて世界のどこにあるんだよ。

こういうのを放置するからくだらんコストがかかるようになるんだよ。
今こそ権兵衛や左衛門という名前が格好いいと煽れクソメディア。

755 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:52:32.83 ID:H3fnG6Rl0
いまさらすぎて

756 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:53:31.45 ID:KtuvtnN10
まあお馬鹿な名前付けたってほぼ障害にしかならんもんな
子供の将来とか考えてないの丸わかり

757 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:54:16.31 ID:xUJFFKzw0
さすがにアナルは死にたくなるな
たぶん世界中どこへ行っても笑われる

親恨むわ

758 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:54:21.56 ID:KyDdaNmS0
>>1

>私がはっきりといえるのは、マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です

>>19

それにつきるな
バカ女は「社会における自分の立ち位置・子どもの立ち位置」
ってもんを考えきれないから 非常識な名前を平気でつける。
考えなしにDQN芸能人のマネでキラキラネームをつける。

759 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:54:44.84 ID:t9/3PC620
>>745
親戚に五百子ておばさんがいる
いおこと読む

760 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:55:11.61 ID:o1XZEeX80
>>753
いや、「じゅおん」といえばまっ先に「呪怨」なんだけどさすがに人名で
それは無かろうと・・・。

761 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:55:13.62 ID:20UhOjtg0
>>756
子供をペットか何かと勘違いしてるんだよ

762 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:55:17.59 ID:AaFBNVUZ0
>>136
DQNネーム以前にお前の会社がブラック臭いんだが
そんなところだからDQNしか応募してこないんじゃね?www

763 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:56:02.56 ID:gfxDc1s0O
ID:fcN8O1Wt0が釣りにしても酷い

764 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:56:58.15 ID:edks0QHA0
アメリカでの調査であるならば、これは「移民系」の生活レベルが低く犯罪が多いことを調べたにすぎないのでは?
中南米系の移民が自分の子供にジョージとかつけないだろう。

765 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:57:02.32 ID:dD+dTIwqO ?2BP(22)
虫生って名字の人が今まで会った中で一番変わった名前だったな

766 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:57:07.35 ID:eKOFk/AN0
温泉地で毒ガスで死んだ兄弟は「びいた」「ちたる」だよ(漢字失念)
父親は大学教授だった

767 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:57:16.92 ID:J/FWjss20
>>748
ありがと、水泳かあ。
水泳に打ち込んだおかげでグレなかったのかなw
これからも真っ直ぐに育つことを祈るばかりだ…

768 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:59:11.78 ID:XXOgqRQH0
つーか唯一無二の名前付けたいのに何で外国名なんだ?
イザベルとか向こうじゃすっげー古臭くね?

769 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:59:12.80 ID:xUJFFKzw0
かわいがってる姪っ子も珍名ではないが漢字のルビが普通じゃないんだよなあ
幸せになってくれることを祈る

770 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:59:33.97 ID:20UhOjtg0
>>765
一口勝
いもあらいまさる と読むそうだ

771 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:59:37.23 ID:osXng+2I0
ダイヤとかルナとか
水泳って結構金持ちの子が通うんじゃないの?
つまり親のIQも高めなんじゃないの?

772 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:59:37.69 ID:q1VrOakf0
>>1
? メジャーな名前のほうが非行率が低い。マイナーな名前を持つ子は恵まれない環境で育っていることが多い
○ 恵まれない環境で育っている子供はマイナーな名前を付けられる。メジャーな名前のほうが非行率が低い。

773 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:59:50.16 ID:Qdw6WhAZ0
やはり考え方によるのかね
親が送る最初のプレゼント、と
子供が一生背負ってく名前、と
何も考えてないとは随分違うだろうし

774 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:01:02.96 ID:xVHJHwSL0
そういや
「健太の息子」
みたいなのアリかね日本では

なら家でも呼びやすい
「お〜い息子と洋介山
 早く支度しろよ〜」

775 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:01:13.95 ID:vC9YaeRN0
俺の姓は尾崎だが、息子の名に「豊」「紀世彦」「将司」は付けられないwww

776 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:01:19.80 ID:KyDdaNmS0
>>757
英語は世界でメジャーな言語なだけに
日本語のDQNネーム以上のダメージがあるなw
グローバルな笑い者になる

777 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:01:24.76 ID:xIA+5QuPO
聖生 いぶき

778 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:03:22.62 ID:29ZxFvNL0
因果関係が逆なんじゃない
キチンとした家庭の方が常識的だったり保守的なことが多いってことじゃないの

779 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:03:23.81 ID:hgRDYFgm0
>>775
でも半沢直樹みたいに後から出てくる名前だと
手のつけようがないしw

780 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:03:39.61 ID:fJ+EJI5kO
>>699
>知人の子供の夢莉緒(ゆめりお)ちゃんとかめっちゃかわいいよ。


頭悪そう。成長すれば股緩そう。源氏名か?

この子には申し訳ないが、やっぱそういうふうに見てしまう。

781 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:04:01.05 ID:eUzY9ALT0
キラキラ対策で
病院の呼び出しは
番号になったんだな、多分w

782 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:04:10.51 ID:Rq0as9/HI
ビッチ親の負け惜しみに聞こえる

783 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:05:06.84 ID:DvTa6qPn0
>>764
んなことない
伝統的な名前はたいていキリスト教の聖人由来だったりするから
各言語で読み方・表記に違いはあっても同じ名前付けたりする

784 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:05:50.69 ID:meU517dS0
>>781
岩手だかどっかの議員が金払わずに帰っちゃうよ

785 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:05:53.76 ID:DsdDnddu0
まぁそりゃそうだろうな

786 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:05:58.36 ID:XXOgqRQH0
>>776
いや。多分だが「面と向かって笑ったら失礼だ。異国文化なんだ」って
可哀想な目を向けてくれると思う。
親が国際的な恥さらし。

787 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:06:07.87 ID:o1XZEeX80
>>766
朝比奈千足(あさひな・ちたる)先生(クラリネット奏者、指揮者)に由来する命名かな。
学生時代に指導を受けた経験があるけど。

788 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:06:10.92 ID:vYKzlYH50
>>742
>金持ちで学歴が高いほど保守的になるからね。

お金持ちはこの裕福な生活が末永く続きますようにと願い、
貧乏な人は貧乏はマッピラ世の中変われって願うからね。

789 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:06:11.65 ID:t6Ivgr/P0
某施設に勤務しているが
生活保護世帯のガキに「凛」という字が多用されている
DQN用の命名雑誌か何かでよく登場する字なんだろうな

790 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:06:39.27 ID:20kKYzjIO
読めない名前の子供が多いって言ってた保育士してる友人たちでも自分の子供にキラキラネーム付けてた。
姫とか羽とか。

791 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:07:06.13 ID:QCGCpFJU0
派手な名前は派手な人
地味な名前は地味な人
可愛い名前は可愛い外見
かっこいい名前はかっこいい外見
ここで批判してる奴もこういう考えの奴いるだろ
なんでありきたりな苗字だけで馬鹿にされる風潮なんだよ日本は
そんなに優越感に浸りたいか

792 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:07:50.91 ID:Cj5GVgUlO
>>766
東大の助手だった家族っしょ
(´・ω・`)

793 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:07:51.47 ID:wPXGn8O7O
らいおんちゃんは親がダイヤモンドフユカイってだけで虐められそう

794 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:08:08.12 ID:fJ+EJI5kO
>>576
>偉捺美(いざべる)


読めん。
親頭悪そう。その子供なら股緩そう。ウチの会社に面接に来たら書類で落とそう。
まあ、お前の頭の中身はどうでもいいが、世間はそう考えるだろうね。

以上。

795 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:08:12.31 ID:NSIS3/3X0
日本ではこの手の統計ってあんま取らないよな。
科研費取れないのかな。

796 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:08:35.52 ID:A6cpfzG90
珍しいのがいいなら太郎とか花子にしとけ。
今まであったこと無いぞwww

797 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:08:42.65 ID:zNmVXOgG0
>>663
Wikiを見た限りだが「子」の方はおかしくないが「妹」の方は妙だということらしい。

798 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:08:45.12 ID:XXOgqRQH0
>>791
そんな事はないぜ佐藤。元気出せよ佐藤。

799 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:09:08.97 ID:xApmHVYA0
きらきら()ネームの母子家庭率でねーかな

800 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:09:56.90 ID:KyDdaNmS0
>>786
でもよ

「Hi アナル!?」
「Nice to meet you アナル??」
「Look!!アナル!?」

日常的にやりとりしてたら
我慢しててもだんだんツボに嵌ってくるよw

801 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:10:05.51 ID:fK32TIuGP
Snowy Whiteっていうギタリストがいたな

802 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:11:11.72 ID:vYKzlYH50
>>799
親による虐待死児に占める割合もね

803 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:11:19.62 ID:rblgVogtO
「個性のない埋没した名前なんて凡人になりそうで嫌だ」ってのはまぁ分かるけど
なんで珍奇な名前で悪目立ちする方向に行くのかね

自分がパッとしない人生だったから、子供に変な夢見てんのかね

804 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:11:22.98 ID:nwkdXNQg0
>>775 豆 も避けたほうが無難www

805 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:11:25.60 ID:xUJFFKzw0
研究の結果
下層のバカガキに珍名が多いと判明

んなの日本で大学教授がそんな事はっきり言えないだろな
差別だとか言われる

806 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:11:41.55 ID:xVHJHwSL0
>>775
まあなあ上の2人はともかく
尾崎将司はもう
どう考えてもゴルフが上手い以外あり得ないものなあ

社内のドラコン賞とかでも
もうなんか
「次は!尾崎将司くんです!」
グワーッ!てなって
ジャンボーってなるわなそりゃ

807 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:12:19.32 ID:WA4d5FNAi
>>788
>貧乏マッピラ世の中変われ
クソワロタw 身も蓋もねえなw
けどそれが真実なんだよな

808 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:13:14.84 ID:h3jeATZE0
佐藤で名前もありふれてるので同姓同名トラブルウザイです。

809 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:13:19.13 ID:WSvbUsiQ0
少年期青年期は名前が原因でいじめられ、中年期老年期は名前を呼ばれる際顔を赤らめる、そんな人生を子供に望む立派なww親じゃないかww


苦労するから他人の気持ちがよくわかるwwwwなんてなwwww

810 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:13:35.43 ID:eUzY9ALT0
>>797
ギャグマンガ日和のせいで
妹子と聖徳さんはあのキャラw


芭蕉と空もw

811 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:14:23.71 ID:vYKzlYH50
ハワイでサーフィンを教えてもらったJimmy Bushは、
ハンサムで運動神経が抜群で、オバマ&民主党の支持者だった。

812 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:14:33.91 ID:otA56zh80
なにが「親が一生懸命考えてくれた名前」だよw

まあ学問興味無い奴はこういった研究結果が出ても
なんとも思わないんだろうな
「気持ち」かよw

813 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:15:18.48 ID:DvTa6qPn0
>>803
むしろイチローみたいに
個性の薄い名前の中で一番になって欲しいと願ったほうが前向きだな

814 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:15:29.80 ID:knAtT1Cw0
元々欧米は名前のレパートリーが少な過ぎるよな
基本的には聖書に出て来る天使とか登場人物の名前だからな

815 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:15:45.74 ID:Q0VbfHKy0
日本もアメリカも事情は同じか

816 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:15:50.40 ID:KyDdaNmS0
>>803
DQNは中身の質の違いが知能的に見抜けないから
なんでも形・ファッションから入ってしまうからじゃない?

それが子供の命名に現れるし 彼らのファッションにも現れてる。

817 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:17:45.74 ID:3YYF1JFUO
マイク・デイビス
ジョン・スミス
リヴァイ・ヘーチョ

818 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:18:35.97 ID:TmMQE32h0
どこも一緒なんだな
だいたい名前で個性出そうとするとこがねえ

819 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:19:19.49 ID:7KkbZPJy0
DQNはどんな時も目立ちたがる
自然界では目立つ事は命取りになるんだが
戦国時代や戦時中も同じ

どうして目立ちたがる?

820 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:19:25.07 ID:iT8slUTF0
仰木監督「イチローだけカタカナじゃあ、
かわいそうだ。今日から、お前はパンチ佐藤だ」

佐藤「えっ!」

821 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:19:39.48 ID:WcCt1l6S0
>>798
おう
リアルでも名前如きで怒らないと思って口を滑らすなよ
それとお前が通名ならボコボコにしてやる

822 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:20:10.13 ID:OHyRfgVB0
ルシファーとかアザゼルとか悪魔の名前付けようとするバカ外人もいるんだなw
日本にもいそうだが・・・

823 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:20:16.15 ID:Zy9N+JM60
キラキラネームなんて言い方しなかったよな

普通にDQNネームって言ってた

824 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:20:50.63 ID:h3jeATZE0
>>814
結構いろいろあるよ
オオカミとかクマとか
でも、その由来が忘れ去られてるのがほとんどだけど
日本は漢字があるのがでかいよな
意味はわかるし組み合わせて新しいのも作りやすい

825 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:21:35.84 ID:3YYF1JFUO
>>663
帰国子女の子は男の意味なんだろ確か

826 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:21:51.75 ID:XXOgqRQH0
>>821
リアルに2chのノリ持ち込むわけねーじゃん。
馬鹿じゃなかろうかwwww

827 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:22:16.88 ID:vYKzlYH50
>>806
それは中年以上だけだと思う。
今の時代に、野球好きにだって山下実、中島治康、野口明なんて名前を言っても
「誰それ?」で、終わりでしょ。

828 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:22:44.32 ID:FumAbSpL0
知ってた

829 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:22:53.63 ID:vP7jRt0h0
>>735
オレはA型だよ。オレからしたら変人なのは、人の名前を笑いものにする、
お前みたいなヤツだよ。どんな名前でも、普通になる方がいいと思う。

830 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:23:42.29 ID:8iN5kV5U0
しってた

831 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:23:56.14 ID:bXzICFmO0
>>719
でも機械無しで電気ショックしてくれるかも

832 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:24:08.41 ID:ocF7QsCZP
後輩の名前が家の犬猫の名前と被る
そうなると犬猫扱いになる訳だが
何というか犬猫ほど可愛くないのがなぁ

せめて人間の名前付けようよ
難読名さんがひらがな片仮名表記にするようには
行かないんだからさ
もしもやったらこいつバカにしてんのかと思われるぞ
佐藤マリアや鈴木マイクならまだしも
田中カイザーとかどうすんだよ
芸名じゃねぇんだぞ

833 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:24:14.27 ID:B10XQVssO
>>791
俺はありきたりな名前だけど、カリスマ的だと言われるよ
まあ見た目がいいからな

834 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:24:23.22 ID:1zlD6kYXO
>>819
そもそも自然界じゃないし、戦国時代は目立たないと武功挙げられないじゃん

835 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:24:50.35 ID:LeiDVLHZ0
>>775
俺の妹、新垣結衣だわ

836 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:25:08.02 ID:ZXrhudaE0
そりゃ、名前のせいじゃなくてそういう名前付ける親の影響じゃないの?

837 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:25:51.86 ID:vP7jRt0h0
>>832
何で犬・猫の名前と、人間の名前を区別するんだよ。

838 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:26:11.60 ID:CAx6OkvMO
ヤバい経済学って映画でも似たような結論になってたな。

839 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:26:43.77 ID:4B1U0Imt0
>>834
819のは戦国時代に派手に目立ったらターゲットにされるってだけで、
武功で目立つの意味じゃねぇだろうよw

840 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:27:04.43 ID:mN2HA8gH0
うちは子供に無難な名前を付けたんだけど、幼稚園では逆に目立ってる
メジャーとマイナーは逆転しつつあるね

841 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:27:28.24 ID:sKjKbcSM0
killer-killer name

842 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:27:48.62 ID:pNmOhL8V0
>>775
コンコルドとか、ステルスとか、ヂャンボとかはどうだろう?

843 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:28:00.87 ID:fwfio8qt0
>>790
○姫は朝鮮系の人がつける昔からあるごく普通の名前だね。

844 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:28:16.90 ID:8k/ucShJi
どっかの日本の教授が「家柄のいい名前はキラキラネームをつけない」とか言ってたな
「親に夜空をイメージした『腥(本来は血生臭いの意)』をつけてもらった女子大生」みたいな記事だと思ったが

845 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:28:38.21 ID:rblgVogtO
>>840
茶髪のなかに一人黒髪の子がいるようなもんか

846 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:28:57.30 ID:O5ZFdbi3P
因果関係のつけ間違いw

名前→非行じゃなくて

親→教育・気質の遺伝→非行

名前

親が原因で非行と名前が結果なので、非行と名前の間に相関関係がある

847 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:30:03.01 ID:/8tlEYmt0
ノースウエスト、熊谷の西25マイルの地点ですどぉぞー

848 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:30:08.27 ID:/rG7gLfE0
1人目の名前がその年の命名ランキング1位という不本意な結果に終わったので
2人目は日本に3人くらいしかない名前にしようと思っている

849 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:30:20.20 ID:tlh9rHJB0
>>私がはっきりといえるのは、マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です

こういうことをはっきり言えるコメンテーターが日本にもいて欲しいよね

850 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:30:33.59 ID:s/xPhZiV0
マジでw
世界的にDQNネームが問題化してるんだな

851 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:30:36.13 ID:1zlD6kYXO
>>839
単純にメリットもあるしデメリットもあるってだけじゃん。
平民が名前名乗るわけじゃあるまいに。

852 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:32:05.12 ID:vC9YaeRN0
決してDQNネームじゃぁなくても、結果、有名人と一緒になる場合ってあるよねw
うちの母方の爺さん「松岡修造」なんだよねw  爺さんのほうが40年以上年上なのにw
病院・薬局や郵便局で名前が呼ばれると廻りが一瞬「えっ?」ってなるのが、すっごく嫌だって
言ってたよw

853 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:32:18.05 ID:QheLD7je0
>>655
ありがと

854 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:32:18.18 ID:dBZZZwys0
正しいのはもうみんな分かっているが一部の狂った親のせいでまた1人子供の人生が狂う

855 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:32:23.54 ID:xVHJHwSL0
>>820
長州と前田の対談が面白かったな

長州:
公募でさあどんな名前になるかと思ったら
長州 力だぜお前
前田:
それはないだろって思いましたよね
長州:
長州 力はねえよなあ
いくら何でも長州 力はなあ

長州前田の対談面白いから見とくといいよ

長州:
お前シン(タイガー・J・シン)なんか凄かったよなあ
だってあいつ暴れたら警備のお巡りが頭抱えて逃げてくんだから
前田:
あと花束嬢がシンに追っかけられて逃げて
カツラ取れて男だったって事もありましたね
長州:
あったなあそんなのも
そりゃみんな逃げるよな
だってお前お巡りが逃げてんだからさ

856 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:32:29.66 ID:eUzY9ALT0
吉田戦車のマンガで
「スリにだけはなるんじゃないよ。スリ男。」とかあったなw

結構ナマエネタはあるんだなw

857 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:33:21.81 ID:n8wLZICxi
>>848
兄弟か姉妹かしらないが、そんなことで差別化するのはやめとき
他人からいらん詮索されて傷つくのは子供だからね

858 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:33:41.45 ID:fwfio8qt0
由緒正しい旧家だと嫁に命名権はなくて爺さんがつけたりするからね。
どうしても昔っぽい保守的な名前になる。

859 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:34:38.89 ID:7IZjdicoP
三村も子供に「いおん」「ゆうあ」なんて名前つけてるな。
十数年前だから、DQNネームの走りだな。

860 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:35:27.79 ID:h+p6SQJ/0
>>858
もうそんな家はほとんどないけどね

861 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:36:44.10 ID:NSIS3/3X0
>>844
ご両親は肉づきを月偏だと思い込んでいたんだろうなぁ…。
基本肉づきは体の部位を表すものだと知ってるだけで、何かおかしいと気づいただろうに。

862 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:37:01.15 ID:0iqRyv9f0
そりゃDQN親がその時の流行とフィーリング(笑)で子供に付けるのがDQNネームなので・・・
まともな親は子供が後で苦労しない様に真っ当で日本人的な名前を必死に考えて付けるモノだ

863 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:37:31.28 ID:1NB7ja7e0
7月に先輩に子供が産まれたけど、絶滅寸前の○子って名前にしてた。
なんか嬉しかった。

864 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:38:02.01 ID:D4BuzMv80
>>844
幸子の幸が薄いっていうのみたいw
幸いと辛いは両方とも磔にした人間をそのまま生き埋めにした様子らしいね

865 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:39:19.76 ID:XXOgqRQH0
>>864
元の意味まで遡るのかw
道夫とか名付ければきっと立派な兵士になるよw

866 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:39:43.94 ID:HlRhy2QC0
>>829 へーwww で君の子供の名前はどんなDQNネームなの?w
ちなみにうちの子供は2人ともいたって普通の名前〜

867 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:40:11.49 ID:VSIfUDE50
>>77
暴走ネームがわかりやすいし良いだろ
暴走族見たいに難しい漢字を使いたがるが
当て字で読める暴走族のほうがまだいいがw

868 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:40:26.99 ID:8k/ucShJi
>>860
ウチはいまだに代々の通字があったりする
命名権も半分くらいは祖父だ

869 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:40:58.54 ID:h+p6SQJ/0
>>866
何て名前?
人によって「普通」が違うからな

870 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:41:07.35 ID:O8CBLjTy0
朝鮮系赤ちゃん雑誌に騙された奴乙

871 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:43:49.42 ID:VSIfUDE50
>>58
大学で読みにくい字か知らんが
違う先生の3,4人目から○○です!!
みたいに怒り口調
周りにも迷惑だが自分も損するだろ

872 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:44:33.09 ID:0iqRyv9f0
>>869
最も恐ろしい事は、超絶DQNネームをDQN親が「普通(もしくはクール)」と認識している点
彼らの「普通」は世間一般から見て極めて異常

873 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:45:13.46 ID:qkudUzxC0
束麻呂って名前見た時はほんとアホかと思った

874 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/09/25(水) 13:45:17.20 ID:0RGaOgdqI
ジョージセックスか

875 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:45:38.19 ID:oIB0yAan0
ドキュンネームなんて言わないで!
キラキラネームって言って!

要するにキラキラネームは良いと思ってる程度の低さ

876 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:46:18.80 ID:eUzY9ALT0
>>873
大津イジメ自殺の主犯だっけ

877 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:46:29.97 ID:FS/dDtCL0
こういう話題見るたびに、うちの親は俺にいい名前を付けてくれたなあと感謝してる。
読みは平凡でも、同じ字の人はいままで2人しか出会ったことがないしな。

878 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:46:31.46 ID:0qHFIJsc0
>>866
お前の場合は名前とか血液型で人をバカにする以前に性格悪いよ

879 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:48:26.97 ID:1zlD6kYXO
このスレにもDQNネームを付けてる奴が多そうだな。
それがDQNネームと気付かずに他人を中傷してる奴も。

880 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:48:48.78 ID:IfyN1sYk0
そりゃまともな親は変な名前をつけないからな

881 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:49:01.63 ID:H2SaEgjI0
親とか爺ちゃんから一文字とって・・ていうのが祟って
300年も子供に「家」ばっかつけた徳川幕府に混乱してた日本史。

欧州王族も同じ名前で一世とか二世でよっぽどインパクトのある
人物でないとイミフだった学生時代の世界史。

882 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:51:01.73 ID:n83VhxxK0
ネット時代には変わった名前だと検索で個人情報を丸裸にされやすい。
そこで、子供にこのような名前をつける親こそが情強といえる。

【人肉検索されにくい名前のパターン】
・同姓同名が多すぎる(「鈴木宏」「佐藤正」など)
・超有名人と同姓同名(「小泉純一郎」「麻生太郎」など)
・氏名が普通名詞と同じ(「東洋=あずまひろし」「南洋=みなみひろし」など)
・その他、別の用法に紛れてしまい検索に引っかかりにくい氏名(「東京一=あずまきょういち」「関西人=せきにしひと」など)

883 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:52:32.69 ID:nEBcQVjD0
親がアレだから、訳分からん名前をつけるんだろ?
原因が逆だろ? バレバレか隠してるかだろ。

884 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:53:22.88 ID:JAXQUySr0
例が出ないが昔からキラキラネームなんてよくあったろ。
男の名前を女につけてそれが今は普通になってたり、逆も。

885 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/09/25(水) 13:54:05.49 ID:0RGaOgdqI
みちのくひとりたび

886 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:54:21.33 ID:GrZ/r1Pk0
>>883
> 親がアレだから、訳分からん名前をつけるんだろ?
> 原因が逆だろ? バレバレか隠してるかだろ。

そういうこと。
負の連鎖。

逆に言えばDQNネームは親との付き合いを考えろって表示だよ。
乱暴に言えば、アスペ、自閉、発達系のラベル。

887 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:55:00.22 ID:QpB+tAoK0
>>882
だよね
佐藤とか鈴木とかなうえありふれた名前だとだと猥褻教師でも情報探れなかったし
逆に事故で亡くなったかわいそうな人でも珍名さんだとあっという間に経歴ぞろぞろ

888 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:56:46.11 ID:J9nscMlTO
昔会社にいた山田よし子さんと鈴木順子さんは確かにすごくまともですぐ嫁に行ったわ

889 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:58:55.70 ID:hnLU1lju0
>>873
あれ、お父さんが真束(まづか)じゃなかったっけ。
だから親の名前からひと文字取る+ちょっと人とはチガウゼ感を出して
束麻呂になったんだと思う。
ならばなぜ真を取って、真史とか佑真とか
とにかくなんでもいいがまっとうな名前にしなかったんだと思うけど。

890 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:59:18.69 ID:nMH/50If0
真とか普通に使われてるけどどうなんだろう

891 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:59:45.87 ID:fwfio8qt0
>>887
うちはちょっと珍しい姓。
よく「カッコイイね〜」とは言われるが、平凡な姓の人の方がいろいろと得だね。
まぁ、身内に犯罪犯すようなのはいないが。

892 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:00:15.92 ID:NYmUw+Ut0
>>884
昔からあって、当時からその周囲の人は眉を顰めてたんだろ
今はそれがネット規模になっただけ

893 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:00:35.73 ID:JAXQUySr0
>>179最近は狼とかも多いな。

894 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:00:38.92 ID:WKqxPKk3O
学校・会社・公共期間や初めてあった人に自分の名前を訂正するという作業を一生させる親www

895 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:00:46.67 ID:m7Sh+BOD0
キラキラネームとはちょっと違うが
姓とのトータルの印象で芸名みたいになる事はある

小学校の時、可愛い系の若い先生の名前が「星野すみれ」だった
子供心に少女マンガのヒロインみたいだと思った記憶がある
単独ならそんなにインパクトないのにな

896 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:01:25.51 ID:qjGigYPt0
>>889
束麻呂のセンスからすると
真右衛門とか付けちゃいそうだけどな

897 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:01:40.18 ID:0iqRyv9f0
>>890
真(マコト)は昔から使われているから普通だろう
真(リアル)と読ませていたらアウト、DQNネーム認定だが

898 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:03:44.28 ID:tQy3+Hyi0
そういえば山田まりや、子供に崇徳と名前をつけたね
怨霊伝説の天皇の名前らしいけど

899 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:04:57.31 ID:1zlD6kYXO
ゆきまろちゃんって女の子が知的障害者に殺されたと思われる事件があったけど、名前のせいで殺されたとか言ってた馬鹿がこの板にも沢山いたな

900 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:05:48.51 ID:qkudUzxC0
>>888
ウチの会社の20代女子は愛って文字が付いた名前の娘が多い
でも愛に恵まれず行き遅れそうなのが多い

901 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:07:25.58 ID:bjQvLRzI0
底辺DQN高校の名簿見せてもらったことがあるが、まあ皆さんの予想通りでしたよ。

902 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:07:38.57 ID:hgRDYFgm0
>>900
コラコラww

903 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:08:31.43 ID:3TVhGRuPP
>>881
相当な池沼だな

904 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:10:39.87 ID:nMH/50If0
>>897
ていうか真の字って意味が

905 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:12:35.62 ID:lxoy/qtT0
こういうのはどこの国でも同じなんだねー

906 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:14:17.88 ID:NSIS3/3X0
真は別に漢字の意味も名前としておかしくないだろ

907 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:16:37.40 ID:ZArHwHFl0
裁判所の女職員から色々聞き出して逮捕された土方チンポはごく普通の名前で笑った

908 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:16:44.90 ID:imVW1uk30
>>904
言いたいことははっきり言え

909 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:18:30.73 ID:XtjSUzAW0
江崎玲於奈ノーベル賞受賞博士が一言

910 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:20:46.22 ID:Qg3pEfoz0
お前等読める?
田沼意次

911 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:21:19.97 ID:rt7MTvNH0
DQNネームでもいいから、読めるようにしろ。このドアホが!

912 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:21:22.13 ID:ISBe7PcK0
随分前になるけど呉 智英のセリフ

 私は複数の大学で講師を務めている。毎年学生名簿を見るたびに、読めない名前が増えたなと思う。
特に女子名。子(こ)や枝(え)で終わる読みやすい名前が少なくなり、画数が多く無理読みの漢字を使った名前が多くなった
暴走族のグループ名に多い方式なので、私は「暴走万葉仮名」と呼んでいる。
 まあ、娘にどんな名前をつけようと親の自由ではあるのだが、面白いことに気づいた。
暴走万葉仮名の女子学生が多い大学は、あのー、偏差値がね、ちょっと、あれなのですね。
難関の某国立医大の教授である友人にその話をすると、うん、うちの女子学生に暴走万葉仮名はまずないな、と言う。
超高学歴者ばかりの某有名全国紙の女性記者(子がつく)に同じ話をすると、
ああそう言われてみればと、同僚たちの名前を思い起こしてくれた。
やはり暴走万葉仮名の女性記者はほとんどいませんね、と言う。

913 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:21:59.52 ID:MOJyRh9kO
たぬまおきつぐじゃないの?

914 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:22:11.59 ID:1MIJRRZm0
田舎だと神社で名前を聞くというのがあり、となると天皇ゆかりの文字が多くなる。
おじさんが、裕や浩。
たぶん今は悠が入る名前が増えてると思う。

915 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:22:49.73 ID:3ABtM7AP0
俺のクラスに鈴木刀くんってのがいた

916 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:25:08.97 ID:RRZjjjXs0
しんのすけ
ひろし
みさえ
とおる
まさお

勝ち組ネームだろ

917 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:25:15.26 ID:NSIS3/3X0
>>909
キラキラの先駆けでも、ノーベル賞まで行っちゃうともう御免なさいするしかないな

918 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:25:36.41 ID:zJZeTcHZ0
友達の子供の名前が「出太(デルタ)」
マジでかわいそう

919 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:26:11.46 ID:/AyRNaeoO
おまえらは自分の子供にどんな名前をつけたの?

920 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:26:58.09 ID:1MIJRRZm0
>>915
じゃ、うちは川崎緑でw

921 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:27:14.10 ID:0iqRyv9f0
>>918
まさか・・・4人目の子供じゃあるまいな?

922 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:27:28.33 ID:5cqC1JYt0
心配になってきた
玲緒で「れお」っておかしな名前じゃないよね…

923 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:28:51.20 ID:zJZeTcHZ0
>>921
ん?1人目だけど。

924 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:29:58.76 ID:YxkTpWFoO
TVのドラマでは 主演の若い子の役名が ○太とか○平が凄く多い。

925 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:30:38.94 ID:pBZkZxf60
>>692
>「愛流(あーる)」って子供がいた

あいる・えるならOKあーるはダメ。

926 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:30:50.14 ID:hgRDYFgm0
>>922
江崎先生のおかげでギリセーフかもw
>>923
ギリシャ文字の事でないかい?

927 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:31:36.37 ID:2hyfNSYx0
>>1
知ってた

928 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:31:38.83 ID:qkudUzxC0
デルタwマン毛デルタゾーン下ネタww

929 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:31:54.36 ID:wa8TYIIu0
俺生粋の日本人だが氏名ともにほぼ左右対称

930 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:31:54.72 ID:ui6tAS2J0
DQNネームって全世界的な流れなんだな

「この子の親はバカです!」って触れ回ってるようなもんなんだけど、バカ親はバカだから気付かず

「私はこの子に個性的で素晴らしいオンリーワンな名前を付けた」って自己満足してるんだけど
オンリーワンな名前が被ってることも多々あるし、アニメキャラからとった時点で独自性無しだしで、恥の上塗りだし

しまいには子供に恨まれて、寂しい老後を過ごす羽目になるよw

931 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:32:12.99 ID:TmMQE32h0
「ペットネーム」ってのが一番名付けた親の心理を表現できてる

932 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:32:33.51 ID:hBfR7mMF0
ジュニアの水泳選手の女の子で
月と書いて「るな」って子がいるよ
男の子だったら「らいと」だったのかね

933 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:32:46.36 ID:tduRpOKf0
アメリカなら個性で認められそうだな
日本は集団村社会で同じじゃない奴は徹底的に迫害される

934 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:33:09.27 ID:zEoZmJa/0
カタカナ+漢字はDQNにだって道理はあるだろ、と言いたくなる。
思い付かなくてがありあり。

935 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:34:00.45 ID:z//TdeV90
永久恋愛(エクレア)はDQNネームだけどゴロが良すぎて感心しちゃったw

936 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:34:02.03 ID:NSIS3/3X0
>>933
アメなら「メシア」で裁判あったばかりだろ

937 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:34:49.52 ID:pBZkZxf60
>>930
>446 の名前は絶対恨まれるとおもうぞ。
改名するかも知れない。

938 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:34:56.46 ID:ui6tAS2J0
>>935
よく思いついたなとは思うが、名前とは認識できんwww

939 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:36:26.31 ID:TmMQE32h0
虐待とかわらん

940 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:36:35.32 ID:oN89hjt10
娘にどんな名前つけよーかなー
ルリカか夏菜子か愛理あたりかなー

941 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:36:58.59 ID:0iqRyv9f0
>>935
大人になったら良くてキャバ嬢辺りか・・・w
100%霞ヶ関の官僚にはなれない名前だな

942 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:38:12.31 ID:139TsHXs0
キラキラネームなんて親がこだわってつけても他人にとったらただの読めない、書けない変な名前ってことだけ。

943 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:38:30.48 ID:tAEvjPxI0
>>933
アメリカでもDQNネームは認めないらしいぞ。

944 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:38:36.79 ID:tvGLxAGN0
>>565同じ低学歴貧乏家庭でも普通の名前の子供とは
人生の難易度が違いそうだな
ただでさえ学歴や仕事が選べないのに、より底辺職に就くしかない人生になりそうだ

945 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:39:16.72 ID:zEoZmJa/0
DQN名のまま高学歴・高収入にがんばってなるしかないな。
で、名前について発言してほしい。

946 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:39:17.70 ID:+pCkseOe0
ルーズソックス世代が親になってDQNネーム増殖

947 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:39:26.88 ID:Jx0zqA0oO
摩麿(ましゅまろ)
品物(しなもん)

948 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:40:37.48 ID:0iqRyv9f0
>>947
マシュマロはギリギリアウトだけどシナモンは人としての威厳まで崩壊しているだろw

949 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:41:07.31 ID:Mb8I7mqe0
そういえばむかし同級生にこむぎちゃんという子がいたなー

茶髪のDQNだったけれど名前自体は割とキラキラ度低いよね?

950 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:41:18.16 ID:lwy4gZO10
読めないのもだが、読み方が数種類ある名前も
訂正しなくてはならなくて、ストレスが溜まりそう。

951 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:41:29.49 ID:JAXQUySr0
読めなくなっちゃうのは、画数本のせいもあるよ。
最初考えてた名前があっても画数が気になってくると訳がわからなくなってくる。
そんで「本当は名前に使っては駄目な漢字」とかいう本を買ってしまうと
本気で追い詰められる…

952 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:41:50.24 ID:Cnl+JC/wO
凡庸な自分から生まれた子供が
せめて名前だけでも特殊であって欲しい欲望
でも結局名前がなんであれ蛙の子は蛙
名前なんぞなくても薔薇は薔薇

953 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:42:06.35 ID:+pCkseOe0
>>930
大体「オンリーワンな名前」が「被ってることも多々ある」というのがそもそも可笑しい。

954 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:42:42.48 ID:iG7YyLlr0
仕事で雇う側からしたら一番分かりやすい目印だから助かるんじゃないか

955 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:43:56.05 ID:0iqRyv9f0
>>930
企業の採用時にDQNネームは非常に役立つらしいよ
もちろん真っ先に選考から振り落とす的な意味で

956 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:44:40.54 ID:pXfogX6BO
雇ってはいけないという目印

957 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:45:29.26 ID:1MIJRRZm0
>>935
母子家庭だったりしてな

958 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:46:05.30 ID:uAimFfq90
アメリカのキラキラネームってなんよ

959 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:47:37.14 ID:JAXQUySr0
>>958
samuraiとかいるのかねえ

960 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:47:49.23 ID:8OqG9wGs0
【IWJ_KYOTO1】9月25日(水)17時頃からと19時頃からの2回、
京都Ch1では「山本太郎 全国街宣キャラバン第一弾〜京都」を中継します。
詳細:京都Ch1→http://ustre.am/zApA
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/382498242308481025

山本太カの演説には迫力がある。人を感動させ、心を震わせる言葉がある。
この子は高校中退なのに、なんて優秀なんだろうと感心する。
政策(原発・TPP等々)が全て頭の中に入っている。人間は学歴じゃないんだと確信させる。
そのことが「鈴木寛を応援する会」のネガとくっきりコントラストを描いた。

正直に言って、今回、山本太カの言葉の中で強く惹かれたのは
「高校を中退して芸能界に入って」の件だった。学歴という問題だ。
心を打つよね。船橋洋一、湯浅誠、内田樹、東浩紀、茂木健一郎、中島岳志。なるほど思う。
分かりやすいじゃないか。学歴と利権。支配層の共同体。それが東京選挙区の争点だ。

今の格差社会というのは、単に金持ちと貧乏人が隔絶された社会というだけではない。
それは恐ろしいほどのコネ社会・学歴社会だ。身分制社会の一歩手前だ。
「鈴木寛を応援する会」の衝撃は、現代日本の格差社会の断面図であり、
重大な政治思想史的事件なんですよ。その事を山本太カの挑戦が際立たせた。
https://twitter.com/yoniumuhibi

宮台真司先生は応援動画まである。湯浅誠派遣村
すずきかんを応援する会 発起人 代表 楽天株式会社 代表取締役会長兼社長 三木谷 浩史
http://suzukan.net/teamsuzukan/member.html
これほど有名人を集めまくっても落選する。ここにでてくる人間は要注意
https://twitter.com/konvicita/status/359517417015230465

団塊の世代に「命よりカネを優先した高度成長は失敗だった。あんたらが働いても
日本は復興しなかったばかりか、核汚染が起きて日本の東側は使い物にならなくなった。」
というと彼らは激怒する。でも何度でも団塊世代に言うべき。
あんたらが自民党を支持したから、原発が核爆発を起こして東日本が死んだ
https://twitter.com/Fibrodysplasia/status/379295311916593152

961 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:49:34.11 ID:0jcKgxX/P
帰化人の人とかだと当て字でキラキラネームみたいになっちゃってる
人もいる。剣蛇美(ケンジャビ)さんとか。

962 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:49:43.50 ID:imVW1uk30
>>953
大勢のガングロの中の一人にすぎないのに、個性的な格好をしてると勘違いしてた連中が親なんだからしょうがない。

963 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:49:46.34 ID:1EnylzNB0
アメリカ様の教授に指摘してもらう必要もなく
キラキラネームなんて
痛々しいものつけて悦に浸ってるのは
ろくでもない家庭が多い

964 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:49:49.41 ID:NSIS3/3X0
>>958
ぐぐったところ、AppleとかSiriとかあるらしいな
Facebookまで出てきたらしい

965 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:50:00.07 ID:fJ+EJI5kO
そんなに名前に個性を出したいなら、スヲミンツホケレイロって名前にしろよ。

966 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:51:06.92 ID:Rq0as9/HI
龍桜がこないだ虐待でしんでたぜw
ようはそーゆ親がつけるわけw

967 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:51:33.20 ID:Y4evrzFR0
名前だけでも目立っちゃうから
人と同じようにルールを守ってられなくなっちゃうんだろうな

968 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:51:40.69 ID:ui6tAS2J0
>>961
それは元の名前に当て字してるんだからしょうがない
まあ、奇抜な見た目になるように漢字を選んでいるようには思えるが

969 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:51:51.52 ID:Ntorx+140
知ってた

970 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:53:06.19 ID:90dhGTIvO
これそのままあたってるわ

971 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:54:03.00 ID:uUFVtC/HO
>>626
特に主義主張が無い状態で選挙に行った時
勅使河原巌
綾小路馨
小川一
とあったらどれを書く

972 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:54:56.69 ID:O8CBLjTy0
まあ昔から子は親の鏡という言葉があるからな
子にDQNネームつける親なんて碌な人間じゃない
その遺伝子と教育を受けた子がまともである確率は恐ろしく低いのは当たり前

973 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:55:03.09 ID:0jcKgxX/P
>>968
しょうがないけど、外から見るとキラキラネームと変わらないのは
気の毒かも。

974 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/09/25(水) 14:55:30.66 ID:0RGaOgdqI
清原さんの千本ロックで立てません
いえ、ノック

975 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:55:49.56 ID:Y4evrzFR0
アメリカとか聖書からパクッたような名前が多いんでしょ?

メジャーな名前=キリスト教徒ということもあるのかもね

キリスト教的価値観に基づく法体系に従いやすいかどうかという
宗教的な理由もありそう

976 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:56:13.05 ID:7yRq8hm+0
DQNネームは短命の法則

977 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:56:59.59 ID:JAXQUySr0
>>971上ふたつは平仮名にするだろ。
てか政治家って音読みに読み方変えてるのかね?
下村博文とかって、ヒロフミじゃないん?

978 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:58:19.87 ID:8IiNeMpwO
束麻呂のことかー!

979 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:59:12.94 ID:GeqN+gUQ0
「私がはっきりといえるのは、マイナーな名前の多くが、無教養な母親から与えられているという点です」

これが全て

980 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 14:59:18.80 ID:D6uBQ3dC0
>>949
小麦じゃdqnではないのですか
だってコムギだよ、コムギ
人の名前じゃないよ

981 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:00:18.50 ID:mPt4vtRg0
>>977
本名はヒロフミ

982 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:00:25.01 ID:vfLRbriR0
>>980
ウメとかサクラとかハナとかどーすんだよw

983 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:00:47.82 ID:pNmOhL8V0
そう言えば「二川一(ふたがわはじめ)」と言う名前に憧れたことがあるなぁ。
画数少ないから。

984 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:01:41.99 ID:LEtR0is20
かと言って子供にJohnってつけるのもつまんない気がする

985 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:02:15.25 ID:4vlbRpVm0
DQNネーム付ける馬鹿親はペット感覚なんだよな
俺も1児の親だから腹がたって仕方が無い
うちの子は心が強くなる様にと心太って名付けた、今の時代からすると古臭そうだけど
どんどん厳しくなるこの国で生き抜いて欲しいと思っている

986 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:04:24.32 ID:NSIS3/3X0
つーか昔の人は多産で、もう子どもいらないからって末っ子の娘とか息子に
「シメ」「トメ」「トメキチ」「スエキチ」とかつけてたからな。

987 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:04:39.28 ID:COyCicEj0
そろそろ全世界の有名人はみんな朝鮮系とか言い出す頃じゃないかなw チョン君w 頑張って捏造しろよw

988 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:06:19.51 ID:U+9KIel4O
>>985
そうだね。トコロテンのようにスルスルッとね。

989 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:06:40.56 ID:/rG7gLfE0
先祖に熊助とか虎吉とかいるけど、アニマル系もかわいそう

990 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:07:55.98 ID:qkudUzxC0
まさか大麦と書いてビールとかいないよな

991 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:08:34.82 ID:TmMQE32h0
ところてんて付けちゃった人とか本当にいそう

992 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:09:33.54 ID:0iqRyv9f0
>>990
もしかしてホップだったら・・・

993 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:10:24.04 ID:JAXQUySr0
>>808うん。キラキラネームつける人ってdqnだけじゃなくてクラスに何人もいる名前つけられて苦労した人も多いんだよね。
んで浮いた名前で苦労した人は普通の名前をつけたがる。

994 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:11:26.67 ID:imVW1uk30
Jesus Condom

995 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:14:49.60 ID:nlqLEXFp0
dqnネームの親は教育熱心じゃないのな、勉強させようとかあまり思わない

996 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:15:44.17 ID:LLGy9Kf30
60年後にはララばあさんって呼ばれるのか

997 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:18:06.17 ID:JAXQUySr0
>>996それは特に問題あると思わんな。

998 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:21:31.31 ID:qymgfJrwO
なーにがキラキラだよ
親が底辺ネームとはっきり書けよ!

999 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:23:03.99 ID:Dsb05TH/0
親に感謝する
長男、結果一人っ子の太郎だけど

読み間違い一度もねぇしw
今日のお天気はレベルの掴みとして、
太郎君か、良い名前だねと、マジに初対面の年長者に言われる
就活面接で実話

1000 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 15:24:13.30 ID:oDJaCO8v0
誰にでもすぐに読んでもらえて分かる名前が一番です

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

222 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)