5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 【医療】精神医学、「薬漬け」の要因 ★2

1 :焙煎特派員φ ★:2013/09/23(月) 12:43:43.17 ID:???0
 多くの薬剤をカクテルや七味のように用いる「他剤併用」は、治療効果が低いとして戒められているのが、現代の精神医学の流れです。
 しかし精神科医に対しては「薬を出すしか能がない」「次々と新しい薬を出してくる」「薬をなかなか減らしてくれない」という批判があるのも事実です。
 わたし自身も、批判があるのも仕方がないという認識を持っています。

 理由は、二つあります。一つには、薬物療法の技量が疑われる一部の精神科医の存在です。

 二つ目の理由として、製薬会社によるキャンペーンに医師が無批判に従っていることが挙げられます。
 製薬会社が医師、ひいては患者に影響力を与えるのです。

 映画「サイド・エフェクト」のように、新薬による副作用の問題が生じているのも事実です。
 「SSRIの発売は、どの先進国においても、うつ病患者の急激な増加を引き起こすのである。」 (「なぜうつ病の人が増えたのか」より)

 別種の問題も生じてきています。それは、新薬の「データの信憑性」という問題です。
 データが捏造されていた降圧薬「バルサルタン事件」で、日本の臨床研究データの信頼性は大きく失墜しました。
 製薬会社のパンフレットに、長年にわたって頻回に顔出しで登場する医師は「御用医者」と疑い、
 客観的に自分の目でデータを見る能力が必要になります。
 
 精神科の医療報酬では「通院精神療法」が重要な報酬源です。
 「たくさんの患者を診た方が儲かる」「ていねいにじっくり診ると儲からない」という法則です。
 短時間で済ませる治療のほうが経営上は明らかに効率的です。
 患者さんの待ち時間が増えればクレームも来るでしょう。

 反医学・反薬剤・反精神医学を叫ぶ書籍がベストセラーになっています。
 適切な医療を受けるべき人が断定本を誤って信じ込み、不幸な結果に終わる例も存在します。
 製薬会社をすべて悪と決めつけるのも、極論です。
 わたしも、薬剤がなければまともな診療はできないと考えています。

 厚生労働省が先導してガイドラインを作ることが必要になるかもしれません。
 患者さんのほうでは、多種他剤を次々と処方していく精神科医を選別する必要があると思います。

 http://bylines.news.yahoo.co.jp/nishidamasaki/20130921-00028302/より抜粋

2 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 12:44:50.02 ID:bWBDvNao0
■妄想とは、
非合理的かつ訂正不能な思いこみのこと。
妄想を持った本人にはその考えが妄想であるとは認識しない場合が多い。
妄想の弊害: その妄想に対して否定的な現実を敵視したり、妄想を認めない他人に攻撃的になることがある。
■統合失調症とは、
妄想や幻覚などの多様な症状を示す症候群で精神疾患の一つ。
■偏執病(パラノイア)は、
精神病の一種で、体系だった妄想を抱くものを指す。
自らを特殊な人間であると信じるとか、隣人に攻撃を受けている、などといった異常な妄想に囚われるが、
強い妄想を抱いている、という点以外では人格的に常人と大して変わらない点が特徴。
症状
被害妄想 - 挫折・侮辱・拒絶などへの過剰反応、他人への根強い猜疑心(さいぎしん)。
誇大妄想 - 数を誇大に示したり、大げさな表現を好むなど。
激しい攻撃性 - 誹謗中傷など。
■ルサンチマンとは、
デンマークの思想家セーレン・キェルケゴールにより確立された哲学上の概念。
主に、ある感情を感じたり行動を起こしたりさせる状況下で生きられる人、
すなわち強者に対して、それをなしえない弱い者の憤りや怨恨、憎悪、
非難の感情をいう。この感情は自己欺瞞を含み、嫉妬や羨望から来る。

ルサンチマンの例は、敵との対比(実際の敵であることもあれば空想上の敵で
あることもある)において自己を定義しようとする様々なイデオロギーである。
このようなイデオロギーでは敵(すなわち自分が無力である原因または無力で
あると感じる原因)が悪の元凶扱いされ、反対に、道徳的に優れているのは自分
だとされる。彼らは悪人だ、従ってわれわれは善人だ、というわけである。
あるいはまた、世界はどうしようもなく悪によって支配されている。したがって
われわれのほうが世界より優れている、ともなる。

3 :焙煎特派員φ ★:2013/09/23(月) 12:45:09.44 ID:???0
前スレ(★1の立った時間:2013/09/23 月 12:43)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1379830013/

4 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 12:45:21.45 ID:V6Bvmbxe0
薬を制するのは薬です、
∞ループに陥ります

5 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 12:45:57.17 ID:GSVE1hNq0
俺うつ病なんだ♪と嬉々として報告してきた同僚。

こういう馬鹿のために保険が使われるのかと思うと本当に嫌だわ。

6 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 12:47:24.59 ID:bWBDvNao0
>>1

人種差別は薬で治る精神疾患?
Common Heart Drug May Combat Racism

オックスフォード大学の研究者が、心臓病の薬で人種差別意識を緩和できそうなことを
発見した

 一般的によく使われている心臓病の薬で、潜在的な人種差別意識が改まる可能性が
ある――そんな研究結果が発表された。

 研究では、交感神経の働きを抑えるベータ遮断薬「プロプラノロール」を服用した人と、
プラシーボ(偽薬)を服用した人を比べた。すると前者のほうが、人種的偏見を抱く傾向が
少なかったと、英インディペンデントが報じた。

 プロプラノロールは、心拍などの自律的機能をコントロールする神経回路に作用する。
同時に、恐れや感情反応に関係する脳の部位にも作用する。そのため不整脈や高血圧
などのほか、不安やパニック障害などの治療にも使用される。

 今回の研究結果は、人種差別は「恐れ」に根差すものだという事実によって説明出来る
だろう――研究を行った科学者たちはそう考えていると、オーストラリアAP通信(AAP)は
報じている。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2012/03/post-2466.php

7 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 12:47:29.57 ID:RGMu8WRB0
【バカッター】しまむらの店長を土下座させ、写真うpするネトウヨ子連れ鬼女 ★9
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1379907077/

8 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 12:49:30.34 ID:AfJS9JM40
サイエンス
人種差別は薬で治る精神疾患?
Common Heart Drug May Combat Racism
オックスフォード大学の研究者が、心臓病の薬で人種差別意識を緩和できそうなことを発見した
2012年3月9日

 一般的によく使われている心臓病の薬で、潜在的な人種差別意識が改まる可能性がある――そんな研究結果が発表された。

交感神経の働きを抑えるベータ遮断薬「プロプラノロール」
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2012/03/post-2466.php

9 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 12:49:50.57 ID:+8xugq8mO
キチガイほど病院にいかないよね
肉食を止めると大抵の精神病は治るらしいが

10 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 12:54:21.96 ID:VTAI74yV0
処方せんだけもらって、薬を買わないのが通常だろ。医療費抑制になるし。

11 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 12:58:58.88 ID:/YTorp7N0
>>9
肉と砂糖(メスカリンと似た物質)はやめるべきです。

12 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:00:03.55 ID:BTSIIRVG0
強化人間

13 :卍3286卍ss:2013/09/23(月) 13:00:47.92 ID:qU0DhHM70
>>1
何でもいいから 適当な病名を付けて 都合の悪い人物を精神病に仕立て 拘束する。。
この事も 世界中で行われてきた 紛れもない事実。。 裏に国家権力が絡む事も多い。。
オマケに 精神病患者を薬漬けにすれば 製薬会社も大儲け...。粉なモノは儲かる。。
現在 精神学会で行われている 病名をどんどん増やす流れ。。
ヤブ医者が判断出来ないから増えるだけ...。
現在 本当に治療が必要なのは 見境なく薬を投与する精神科医だったりする...

14 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:01:08.31 ID:XbdqiJnZ0
悪夢を見なくする薬が欲しいわ
昔のいじめっ子が夢に出て、そいつを殴ろうとすると夢から覚めるって夜が最近多い

15 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:01:22.92 ID:5qlmfwKe0
>>11

なんで

宗教か何か

16 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:03:24.13 ID:GSVE1hNq0
>>9,11

これが精神障碍者です。

17 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:04:13.66 ID:uUYSPb6V0
>>9
イスラム系は精神病少ないってこと?

18 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:06:26.02 ID:cat3kH3Ui
メンクリとか開業してる医師なんて業界では落ちぶれモノだよ
何も出来ないので、最後に行き着いたところみたいで大した知識もないんだから

19 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:17:25.63 ID:qrOWJM5h0
病気の原因(ウィルス、がん細胞)がわかると、これらを攻撃・直す薬の飲むから直る。
精神病は原因すらわからないのに、なにに効くかもわからない薬を飲むから直らない。

そもそも原因すらわからない、検査機器もないのに、なぜか精神病に認定されて
薬漬けにされる恐怖。心ある学者は、精神病という詐欺を告発してほしい

20 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:18:04.95 ID:+8xugq8mO
>>17
鶏たべる。牛はノーだから目くらが多いね。ビタミンAの不足

21 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:19:50.21 ID:9b21vATD0
薬漬けにされたくなければ通院しなきゃいいのにな。
病院も変えればいいし文句だけ言うクレーマーって何なんだろうな。精神科医も大変だなと思うよ。

22 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:20:52.73 ID:lAOvqthm0
こんなの当たり前じゃん。
そもそも薬で精神病治った人を見たことない。
ま、精神病に限らず薬で抑え込んでるだけの病気って根治に至らないどころか、
免疫力を低下させて悪化するケースも少なくないよね。
しかも薬が切れると余計に悪くなる(様な気がする)からさらに薬を飲んだりね。
薬に頼るのは良い事ばかりじゃない。

23 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:23:32.57 ID:i9aV9zvl0
>>14
ptsd

24 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:27:36.76 ID:3yAQq4te0
禁煙したい

25 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:31:53.64 ID:uUYSPb6V0
>>20
でも他の宗教よりは食べないんだからお前の言う通りなら精神病少ないはずじゃ?
>>19
全部が全部そうではないぞ、メカニズムがわかってるものもいくつかあるよ
ただ、わからないものに安易に薬を与えるべきじゃないな

26 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:35:32.99 ID:6hNAs6HF0
俺のことを好きだと告った女が医者から鬱だと診断された。

さすがにワロタ。

27 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:39:24.69 ID:GSVE1hNq0
>>26
鬱だと診断されるのなんて、簡単だよ。

28 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:47:11.86 ID:UCq8RPOi0
>>25
精神病って基本は内因性精神病を指して

内因性精神病は原因がわかってないと今年ならったけど
医学ってそんなに急に進歩すんの

29 :!ninja:2013/09/23(月) 13:50:27.51 ID:+dQMzPFp0
.
 精神科の置かれている経済的状況が問題だな。
 ・ 他科より労力と時間に比して、報酬が少ない。
 ・ 長期入院の弊害で入院が減少し、これまでの収益構造が外来重視に転換している。
 ・ 日本は薬剤費の患者負担が少ない。

 モノセラピーは精神科の理想的な治療方法となる一方、
 薬を出せば儲かる経済原理、薬剤費の6割が製薬会社、3割が医療機関、1割が卸と
 いう分配になっているのだが、その経済原理で出さないと医療機関の運営ができない、
 精神療法や指導料などのdocter-feeが諸外国に比べて安いことが問題なんだよ。

 サービスや技術料は安く、物の方が高くなるのは日本の経済そのものだろ?

30 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:51:14.17 ID:04E3vR8kP
>>29
なんで医師って「docter-fee」とかの英語を使いたがるの?

31 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:56:10.63 ID:K8AXCmc2O
ヒドいのになると薬でボケて貰うしか無いんだよね
そもそも「完治」という言葉が存在しない世界に何を望むのかって話で

32 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 13:56:56.46 ID:o2lvnmHq0
フロイトみたいに年収ウン千万円クラスの患者だけ診て年に1000万くらいとればいいんだよ。カウンセリング1回1時間で2万円、週に5回で毎週10万円、年間50週で500万円。
これなら3〜4人患者を持てば生活できる。

難治性のうつ病や人格障害と言われてるものも薬を使わずに数年で治るかもしれない。

33 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:07:03.85 ID:K8AXCmc2O
>>32
薬使わずカウンセリングだけなら別に医師の肩書き要らんからな、自分で勝手に開業して顧客選んでれば良い

34 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:09:34.50 ID:uUYSPb6V0
>>28
どこで学んだのかは知らんが、原因は環境にあったり何かこれというきっかけがあったり先天性だったり様々で人それぞれだから特に決まった一つのものはないよ
メカニズムはわかってるものもあるよって話
鬱病の場合、セロトニンが足りてないとか、確か血液中の酸素がどうとかも最近わかってきたとニュースでやってたな
ただ、まだそれを調べられる設備のある施設が少ないから、ほとんどの病院じゃ問診だな

35 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:11:54.01 ID:o2lvnmHq0
>>33
医師の肩書は要らんね。カウンセリングのトレーニングは師弟関係が大事だから別の意味での免許皆伝みたいになるが。
または反精神医学で治療を放棄する手もある。精神医学なんてフランス革命と同じくらいの歴史しかないんだから座敷牢なり数千人規模の収容所なりを復活させればいい。

36 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:12:56.73 ID:FC+QeEQp0
精神分析とは何だったのか。

37 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:15:15.64 ID:GSVE1hNq0
レッテル貼>>36

すると「あぁ、なんだ魔女だったんだwだからかーww」で安心できる。

38 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:17:34.02 ID:UCq8RPOi0
>>34
仮説のメカニズムね

きいて損した。信じて薬漬けになってろよ患者

39 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:19:28.04 ID:4AIN49M0O
風俗 大麻 お金 >>>精神医学

40 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:21:53.16 ID:uUYSPb6V0
>>38
こういうのは精神科医じゃなくて脳外科とかの分野なんだけど、まさかその分野も信じないの?クリスチャンか何かかな
自分は薬一切使わないよ、使うような状態でもないし、信用してないからね
ただメカニズムがわかってきたのは事実だし何も悪いことじゃない、本当に病気な人を見分けられる
それになんで君は否定的なのかなww

41 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:32:47.99 ID:tbTiqrtl0
>>11
ケロッグ博士かよwww

コーンフレークに砂糖を入れるか否かで大論争w
なんか今はデフォルトで入っているらしいね

42 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:33:10.59 ID:3tfL7+yz0
精神病
http://www.youtube.com/watch?v=mHcNLwpu0Vs

43 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:34:40.28 ID:K8AXCmc2O
>>35
地域でも一番二番に上がるような病院が収容所みたいなもんだからな
ただ誰に放り込む権限与えるかってだけの話だよ

44 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:35:58.36 ID:lyLQsGN/0
とうほぐの田舎だけど霊媒師が普通に営業してるお

お守りとかを申し訳程度によこすのは金取った理由を問われたときの口実なんだろうか
営業マニュアルが存在するみたいでコワイ
口止めする奴がほとんどだしな

45 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:36:17.82 ID:nBNhKe620
無理だよ、金にも生活にも余裕の無い精神病患者相手に
どれだけカウンセリングして、人的資源と医療報酬を与えればいいんだ?
薬以外の選択肢は無い。

46 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:39:03.01 ID:3tfL7+yz0
別に、精神科医に処方箋だけ書いてもらって

アマゾンで買えばいいじゃんw

医療費もエコの時代w

47 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:40:04.46 ID:o2lvnmHq0
>>43
向精神薬登場以前の精神病院はそんな甘いものじゃないぞ。イギリスのアサイラムとか調べてみるといい。
だがほんの100年ほど時計を巻き戻すだけだから気にすることはない。

運が良ければ精神病にかからないかもしれない。運が悪ければ家族からは死人扱いされて一生収容所か座敷牢だ。
人生、そんなギャンブルがあってもいいかもな。

48 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:42:52.38 ID:3tfL7+yz0
予約時間に精神科に電話して2,3分話して
処方箋だけ郵送やファックスで送ってもらって

後はアマゾンへお薬を注文

で、領収書を役所にファックスして事務手続きが終了とかw

49 :薬物治療は、患者の病気克服意志さえ抑える致命的欠陥が存在:2013/09/23(月) 14:47:39.74 ID:2NBk+e8m0
.
.
統合失調症に対するメタ認知トレーニングは、ドイツ・ハンブルク大学のMoritz教授を中心とするグループによって
開発されました。 ( 中略 ) その目的は、患者さんがメタ認知的な知識を増やし問題対処技術を磨くことで、症状による
苦痛を減らすことです。

この技法は、幻聴や妄想などの病的体験を患者さん達が “ 隠さず公表し合う “ ことで、統合失調症という疾病を
患者さんが進んで理解し、幻聴や妄想が生じてもそれに冷静に対処する生活術を身に付ける、という技法です。
日本認知療法学会 → ( URLのwww.を含む先頭部分 )c-linkage.co.jp/jact2013/contents/work.html
.
.

50 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:47:41.03 ID:K4ez4hzt0
「ダメ人間士」っていう専門職を作って職場に必ず一人配置するようにしたらいいんじゃね?
しかし本当は医師や弁護士に並ぶ最高位セレブ資格で高給が支払われるようにする
みんな自分より下の奴がいるってことでメンタル面で安定を保てる

51 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:48:35.81 ID:4BOBMEU50
向精神薬や睡眠薬は麻薬と一緒。患者を麻薬漬けにしている精神科医は麻薬密売人と同じなのでは?

52 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/09/23(月) 14:50:13.56 ID:Qhfz2Ui80
>>50
警察がどうかしたか?

53 :自由意志を幻想とする唯物科学では統合失調症は完治し得ない:2013/09/23(月) 14:50:59.17 ID:2NBk+e8m0
.
.
自由意志を幻想とする唯物科学では統合失調症は完治し得ない

→ www.は省略 ( URLの先頭部分)blogs.yahoo.co.jp/eig35153/MYBLOG/yblog.html
.
.

54 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:51:21.22 ID:GSVE1hNq0
病気 と 性格 をきっちりわけろ。
犯罪しないなら治療なんざいらない。

55 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:51:27.59 ID:Hw/DNGqr0
>>21
奈良の精神科の先生ですねw

56 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:53:53.33 ID:tbTiqrtl0
>>44
まあ占いとか宗教が直ちに詐欺罪を組成するものではないってのは
判例が教え示してくれるところではあるがw
それで信者が助かるならいいんじゃねえの。まあ阿漕なところも多いけどね。
でもやっぱある程度の規模の規模のところは洗練されてるよ、
宗教とはいえビジネスだから殺すまでやらないし。

57 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:54:37.26 ID:AVaGMqZQ0
とりあえず自立支援やめろよ
薬代高すぎって思えば薬飲むの辞めるやついるだよ

58 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:55:37.39 ID:QhLAgs8B0
メジャートランキライザーは飲むのをやめておいたほうがいいけどな。

59 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 14:55:54.42 ID:uUYSPb6V0
>>52
ワロタ

60 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:00:30.44 ID:3tfL7+yz0
宗教絡みの活動は地域性が全てだろw


神奈川で摘発された新世界は本部のある山梨では問題ないし




東京でトラぶった顕彰会も本部のある埼玉県では

問題ないし

61 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:00:51.45 ID:6n5TEX9p0
この間の●流出で薬のお世話になるといって止まなかった人が結構居たけど
彼らは大丈夫なんだろうかね、何でも一度ぶっ壊れたことがあって復帰してしばらくした人が多かったみたいだけど

62 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:01:00.83 ID:lyLQsGN/0
>>56
ほとんど個人の生兵法だよ
で、相談回数が増えるほど客と関係が悪くなって
客は同業者を渡り歩くみたい。

63 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:01:51.60 ID:yLSv1Z6J0
くすりは 保険外にすればいい

64 :現在でも精神疾患の診断方法は科学的根拠に基づかない:2013/09/23(月) 15:03:10.85 ID:2NBk+e8m0
.
.
製薬会社は精神科医とグル(1/6)
→ ( URLのwww.を含む先頭部分 )youtube.com/watch?v=K2mCD_VsaVQ

現在でも精神疾患の診断方法は科学的根拠に基づかない。
その上製薬会社は精神科医と組んで、患者に無理やり薬を処方する。

向精神薬、抗うつ剤、製薬医療、医学の犯罪01 〜 41
→ ( URLのwww.を含む先頭部分 )youtube.com/watch?v=vOM_EiIo6GY
.
.

65 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:05:50.19 ID:3tfL7+yz0
>>56


俗に言う「藪医者」も埼玉や山梨では藪にならないw

66 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:09:26.35 ID:3tfL7+yz0
【やぶ医者の語源・由来】

やぶ医者の語源は諸説あるが、「野巫医者(やぶいしゃ)」を語源とし
、「藪」は当て字とする説が有力とされる。

野巫は「田舎の巫医(ふい)」とも言われ、呪術で治療する田舎の医師の
こと。 あやしい呪術で治療することから「いい加減な医者」、たった一つ
の呪術しかできなかったことから「下手な医者」といった意味で、野巫医者
という言葉が生まれたとされる。

67 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:11:33.46 ID:XbdqiJnZ0
薬で心を本当に直せるのか未だに疑問

68 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:12:08.69 ID:lyLQsGN/0
叔母(俺のおかんの妹で霊媒渡り鳥)がいったとこはなんかスイーツっぽい女性がブレスレット作ってくれたりとか
沖縄とかでそういうセミナーがあってそこで修行するんだってさ

伯母(俺のおかんの姉)はうちの子は霊感があってやさしいと
娘と孫娘をそういう宗教法人にねじ込もうとわりと本気

そして俺のおかんは腰痛を治しに接骨院にいったら
「普通のお客さんには言わないんだけど私見えるの、あんた憑いてるわ」
とか勧誘というか操ろうと声を掛けられた。その接骨院にいくのはやめました

69 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:14:51.67 ID:3tfL7+yz0
巨利をむさぼる 精神医療業界 第4章:実験
http://www.youtube.com/watch?v=gon1mWg5PrY





精神科医は無知

70 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:16:28.51 ID:lyLQsGN/0
兄貴も結構霊媒師渡ってる感じだし
俺は町を歩いてると1日3回くらいは宗教の勧誘に捕まってしまう
病んでるんだろうな。病んでるんだけど

71 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:16:34.38 ID:DkpSn2cR0
飲む薬が多すぎて余計に気が狂う

72 :小児自閉症の発症原因は何か、1:2013/09/23(月) 15:20:11.05 ID:2NBk+e8m0
.
.
小児自閉症は1944年頃に、レオ・カナーとハンス・アスペルガーが小児特有の疾病として報告したが、その後
1980年代までは取りあげられることは無かったとある。 この点からも比較的近代に出現した疾病であることは

重要である。   症状は対人接触障害が中核障害のようであり、
その発症原因は、先天性の脳機能障害によるとされており、多くの遺伝的因子が関与すると考えられている、
とウィキペディアにも記されているが、投稿者は先天的な脳機能障害が原因とするのは間違いだと考える。
→ ( URLの先頭部分)www5b.biglobe.ne.jp/~ssiraisi/1.html
.
.

73 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:21:31.86 ID:Ngi9YFKx0
>>1 医は算術なり

74 :小児自閉症の発症原因は何か、2:2013/09/23(月) 15:24:12.97 ID:2NBk+e8m0
.
.
その根拠としては、先天的な脳機能障害が原因なら、かなり古い時代からこの小児疾患は知られている筈であり、
文明の進展に伴って起きる環境汚染による、毒物摂取による脳発達障害とも考えられるが、現在の脳神経科学からも、
明確な神経網構造の変化や萎縮や脱落は、" 全くと言って良いほど " 確認されていない。

小児自閉症の社会性発達障害の主要部分と考えられる、小児自閉症本人とそれを取り巻く外環境との、何らかの
断裂あるいは不連続性は、統合失調症の被害妄想での注意転動困難に類似しており、この部分は重要である。
.
.

75 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:25:16.49 ID:HdSXXyWuP
セロトニンをいじる系の薬は若い人は飲まないほうがいいだろ。
加齢で脳が枯れて来て症状が出ている連中には効き目あるけど、若いと
原因が別にあって副作用だけ強く出る。

76 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:26:05.85 ID:3tfL7+yz0
  .   ___       _ ,-、
  .   |)__)    . / `{.0.}、
  .  / ー -\    / . _ノ `ー’ヽ  
   / (●) (●)  | ( ●) (.●) ドーパミン出すお薬と
  . |   (__人_.).| . |   (__人_.)i 止めるお薬だしといたから
   \___`⌒´,ノ  . |   `⌒´ ノ
   ./ ,   ゙ヽノ⌒i    ヽ,___  _,/
   |ーi,  / ̄7┤  / .   Y ^ヽ
   ヽ、二/_とノ .. | .|   ゚|  | .|

77 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/09/23(月) 15:26:49.73 ID:bH1+fWfn0
>>73
3術とは、俺もう沢山

数学でおねがいね
兵法根ってなんだ・・・

78 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:27:33.91 ID:G+E64lit0
疾患の程度にもよるだろうけど、だいたい宗教に入れ込むよね。すごい頑張って勧誘して疲れてキチガイに戻ってまた入院して、また退院しての繰り返し。

79 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:28:53.20 ID:fln/WGUC0
『うつ病は薬なしで治る』を証明してくれたら聞いてもいい

80 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/09/23(月) 15:29:22.32 ID:Qhfz2Ui80
>>78
11月にねらってるのミエミエやな

81 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:29:22.34 ID:+RONZP/p0
薬出したい病にでもかかってんじゃねぇの?

82 :薬物治療は、患者の病気克服意志さえ抑える致命的欠陥が存在:2013/09/23(月) 15:31:48.58 ID:2NBk+e8m0
.
.
統合失調症に対するメタ認知トレーニングは、ドイツ・ハンブルク大学のMoritz教授を中心とするグループによって
開発されました。 ( 中略 ) その目的は、患者さんがメタ認知的な知識を増やし問題対処技術を磨くことで、症状による
苦痛を減らすことです。

この技法は、幻聴や妄想などの病的体験を患者さん達が “ 隠さず公表し合う “ ことで、統合失調症という疾病を
患者さんが進んで理解し、幻聴や妄想が生じてもそれに冷静に対処する生活術を身に付ける、という技法です。
日本認知療法学会 → ttp://www.c-linkage.co.jp/jact2013/contents/work.html
.
.

83 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:34:44.26 ID:3tfL7+yz0
    体が動かねーよ
         ∧∧          ∧ ∧  
         ( ゚Д) ────‐‐ <∀´ *> パーキンソン治療薬+1ニダよ
         / とノ ▽_ =_-__  旦_  ∪ |
         (/ ⊆⊇ = --:::ー     \丿
        ━i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i━

     全然眠れねえよ!
         ∧∧         ∧ ∧   
         ( #゚Д) ────‐<Д´; > 睡眠薬+1ニダよ!
         / とノ ▽_ =_-__ 旦と_  \   
         (/ ⊆⊇ = --:::ー     \丿
        ━i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i━

      ナント糞が出ない !!               
         ∧∧           ∧ ∧  
         (゚Д゚ ) ────― <Д´; >  便秘治療薬追加ニダ…
         / とノ ▽_ =_-__  旦_  ∪ |
         (/ ⊆⊇ = --:::ー     \丿
        ━i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i━
  
     うっせーバカ!
         ∧∧         ∧ ∧  払えないニカ?
         ( #゚Д) ────‐<∀´*> 
         / とノ ▽_ =_-__ 旦と_  \   
         (/ ⊆⊇ = --:::ー     \丿
        ━i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i━

84 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:38:18.73 ID:3tfL7+yz0
    また幻聴がすげーよ
         ∧∧          ∧ ∧  
         ( ゚Д) ────‐‐ <∀´ *> 抗精神病薬+1ニダよ
         / とノ ▽_ =_-__  旦_  ∪ |
         (/ ⊆⊇ = --:::ー     \丿
        ━i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i━

     全然眠れねえよ!
         ∧∧         ∧ ∧   
         ( #゚Д) ────‐<Д´; > 睡眠薬+1ニダよ!
         / とノ ▽_ =_-__ 旦と_  \   
         (/ ⊆⊇ = --:::ー     \丿
        ━i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i━

      ナント糞が出ない !!               
         ∧∧           ∧ ∧  
         (゚Д゚ ) ────― <Д´; >  便秘治療薬追加ニダ…
         / とノ ▽_ =_-__  旦_  ∪ |
         (/ ⊆⊇ = --:::ー     \丿
        ━i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i━
  
     うっせーバカ!
         ∧∧         ∧ ∧  また払えないニカ?
         ( #゚Д) ────‐<∀´*> 
         / とノ ▽_ =_-__ 旦と_  \   
         (/ ⊆⊇ = --:::ー     \丿
        ━i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i━

85 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:40:15.45 ID:u7DlzTav0
>>84
ほんとコレが現場だよな。

86 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:40:19.59 ID:BIe1Y9GL0
患者が薬ばっか欲しがるから出すんだろ

87 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:41:48.52 ID:4Ut/u97A0
サプリメントで精神病が治るとか行ってるキチガイもいるからな
カルトのサイエントロジーとかな

88 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:45:06.41 ID:UCq8RPOi0
ドーパミン遮断(思考力行動力の奪取、変なことしないようにする)
セロトニン遮断(人工うつにして自殺させる)
アセチルコリン遮断(学習能力を排除、認知症にして扱いやすくする)

なんてことはないよな

89 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:47:55.19 ID:7Awz6fVJ0
>>1
精神疾患なんて片っ端から虚病じゃん
クスリが効くから病気であると逆説的に定義された虚病

90 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:48:30.63 ID:3tfL7+yz0
正直(しょうじき)者が馬鹿(ばか)を見る.






悪賢い者がずるく立ち回って得をするのに反し、正直な者はかえってひどい目にあう。
世の中が乱れて、正しい事がなかなか通らないことをいう。
正直者が損をする。

91 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:54:20.39 ID:tYRJ/u/D0
薬止められないくせに・・・・・・自分がこうなったのは医者が薬を増やしたからってw

92 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 15:56:47.72 ID:V0o346XxP
長者番付が公表されてる頃、オラが街の上位に精神科医と
その家族がズラッと並んでた。日本で現代美術のコレクターと
言うと一番に名があがる先生もいるからな。

93 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 16:10:34.74 ID:vw85H14N0
性同一障害とか、本人の思い込みでしかないものを次々に病気にすんな。
本当に福祉制度が必要としている人のために、ちゃんと病気と違うものを区別しろ。

94 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 16:33:02.71 ID:wtT/cetB0
新型うつ病と昔からうつ病と呼ばれてきた双極性障害ってのと、どちらも俺の身近に複数いる
全く違う症状なのに同じ「うつ病」という呼び名のままにしてるのは精神科医たちの単なる怠慢じゃなく
意図的に「患者」を増やして儲けようという下心があるとしか思えない

何かすごく嫌なことがあって落ち込むのはある意味正常な反応なのに、
落ち込む原因となってる問題を解決せずに薬で気分を楽にさせようとするのは間違ってると思う
新型うつ病のほとんどこのパターンだろう
で、薬の作用で本格的に精神に異常をきたすようになる

双極性障害の方は、妄想も出てきて人格が壊れていっちゃうので
対症療法的だし重大な副作用があるとわかっていても
薬物投与でヤバイ状態を緩和しようとするのはやむを得ないと思うけど

95 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 16:39:45.51 ID:DLZDFpdl0
http://www.theguardian.com/society/2013/sep/23/mentally-ill-stretching-services-limit

96 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 16:42:01.66 ID:DLZDFpdl0
http://www.wpanet.org/

97 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 16:44:22.44 ID:DLZDFpdl0
あなたは日訳 必要しますか?

98 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 16:48:06.50 ID:3tfL7+yz0
精神病院ってちょんさんが上手に利用してるねw

99 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 16:52:10.31 ID:9o+xqzgV0
>>94
自称精神科医だけど、最近めっきり「うつ病」って診断することが少なくなった。
初診で安易に診断をいわないのもあるけど、ほとんど双極性障害か適応障害か発達障害でね。

100 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 16:55:20.03 ID:QuGFZp8a0
精神科っつーかもう脳内科って言ったらいいのに

101 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 18:40:13.02 ID:N1nQiNkQ0
1988年文献
[ 常用量のベンゾジアゼピン系薬剤を中断したことにより、精神病様状態を呈した2例 ]
ci.nii.ac.jp/naid/110001261117
(一部抜粋)
著者らが既に述べたようにベンゾジアゼピンの離脱症状の報告は増加している。


1993年文献
[ 臨床用量のベンゾジアゼピン系薬物の継続的使用者の特徴と依存性について ]
ci.nii.ac.jp/naid/110007373964
(一部抜粋)
自己中断によるベンゾジアゼピン特異的離脱症状の出現頻度は34.8%であった。

ベンゾジアゼピン治療にあたっては、定期的に症状の再評価と依存性の評価、患者へ離脱症状についての情報提供と指導、
治療の終結や服薬中断に際しては服薬期間によらず、慎重な漸減方法の選択の重要性が示唆された。

欧米では1970年代後半からベンゾジアゼピン処方数の増加に伴い臨床用量でも数か月以上長期連用すると、
身体的依存が形成され服薬中断により離脱症状が出現することがあるという報告が増え始めた。


2005年文献
[ ベンゾジアゼピン系薬剤の臨床用量依存症に対する漢方薬の効果 ]
ci.nii.ac.jp/naid/110004065653
(一部抜粋)
これまで数十年にわたり安易にベンゾジアゼピン系薬剤を使用してきたこともあり、
わが国には推定数百万人のベンゾジアゼピン系薬剤の臨床用量依存症患者がいるとされている。

102 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 19:09:48.32 ID:EUA+OEI20
ホワイトカラーの公務員ほどの頭がないけど


公務員並みに世間体を気にする人たちが



欲求不満バリバリで



精神科医のお仕事を守ってます

103 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 19:17:33.50 ID:LtjEx3EyO
♪スチャラカチャカポコ
 チャチャラカチャカポコ

104 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 19:25:45.93 ID:+iU97L370
患者に優しい医師ほど、言われるがまま、
てんこ盛り盛りの滅茶苦茶大量処方をしてしまう。

患者同士で情報が流れ、似たような患者がどんどん押し寄せる。
薬を大量に溜めて満足したり、大量服用でボケボケになっていたり、裏で売買する。

保険点数で指摘されるまでは、誰も口出し出来ない。

105 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/09/23(月) 19:28:26.01 ID:pcklt3jF0
警視庁へ

俺はいっさい黙りません

106 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 19:39:44.31 ID:2SudY39v0
新型うつ病は1に会社をやめれば2に親戚関係をなくせば3に親子関係をなくしてついでに離婚すれば楽になるから

107 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 19:51:13.28 ID:hQppqKuN0
うつ病の原因のトップって結婚生活だと思う。
会社のいじめには我慢して働ける。

108 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 20:43:06.92 ID:0/f6oX9c0
まだ精神疾患を治せる時代ではない。
医学が全然追いついてない
心の病とかいってる時点で周りの人間じたい全く付いていけてない

109 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 21:29:01.53 ID:3tfL7+yz0
>>108


日本の医療が「機能を保つ医療」
と埼玉医大と自治医大の医師から聞いたぞ?

110 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 21:34:17.11 ID:3tfL7+yz0
この「機能を保つ医療」の文言が個人に対する言葉で
ない事は、様々な医療事故の報道などから垣間見る事ができる

111 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 21:39:10.53 ID:+8xugq8mO
親が死ねば治りそう

112 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 21:46:43.49 ID:XbdqiJnZ0
精神科医と臨床心理士・精神保健福祉士
薬の処方が出来るかどうかの違いしか感じられん

あと、さんざん薬漬けにしておいて肝機能を調べるために採血はないわ

113 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 21:47:12.29 ID:3tfL7+yz0
     治んねーよ
         ∧∧          ∧ ∧  
         ( ゚Д) ────‐‐ <∀´ *> 機能を保つ医療
         / とノ ▽_ =_-__  旦_  ∪ |
         (/ ⊆⊇ = --:::ー     \丿
        ━i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i━

     治んねーよ
         ∧∧         ∧ ∧   
         ( #゚Д) ────‐<Д´; > 機能を保つ医療
         / とノ ▽_ =_-__ 旦と_  \   
         (/ ⊆⊇ = --:::ー     \丿
        ━i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i━

      あちゃ               
         ∧∧           ∧ ∧  
         (゚Д゚ ) ────― <Д´; >  機能を保つ医療
         / とノ ▽_ =_-__  旦_  ∪ |
         (/ ⊆⊇ = --:::ー     \丿
        ━i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i━
  
 お宅の病院で医療事故だって!
         ∧∧         ∧ ∧  機能を保つ医療・・
         ( #゚Д) ────‐<∀´;> 
         / とノ ▽_ =_-__ 旦と_  \   
         (/ ⊆⊇ = --:::ー     \丿
        ━i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i━

114 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 21:51:57.40 ID:mOA1ybS+0
一つだけはっきりしていることは発達障害は詐欺っていうこと
治すべきことなどどこにもないのに脳機能障害だと固く信じている人たちがたくさん存在する

115 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 21:58:07.47 ID:DLZDFpdl0
猫山司先生に相談しなければ解決しません。

116 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 21:59:15.56 ID:3tfL7+yz0
一つだけはっきりしていることは一部の幻聴は詐欺っていうこと
同じ声が聞こえても聞こえないふりする役者も多く存在する

117 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 22:06:52.59 ID:06cj+Bn20
桑田真澄さんはアスペでしょーか?なんかそんな気がします。

118 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 22:09:24.70 ID:06cj+Bn20
>>93
親に植え付けられる「思い込み」だったりもするからねー。
あとはただ単に変身願望のひとがいる。

119 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 22:43:10.28 ID:YWDMcNDw0
>>87
低血糖とか分子栄養学で、軽度のものはほぼ完治すると断言できる。

問題は、オマエさんみたいな無知が横行することと、
さも当然のように麻酔薬としての向精神薬処方にたより、
栄養と休息のバランスを乱す医者。

向精神薬は麻酔であって、脳の損傷を修復するのは栄養素と休息だ。
薬だけ呑んで治る病気なんて無い。

たとえ軽度の風邪でも擦過傷でも、
栄養素の蓄積が無い肉体では、治るはずもない。

120 :名無しさん@13周年:2013/09/23(月) 22:48:36.89 ID:YWDMcNDw0
>>91
自殺心理と一緒で、正常な判断能力があれば、こうはなっていないんだよ。

会社や学校で言われるままのストレスにさらされた患者が、
漸くたどり着いた病院の医師に奨められる薬を、
自らの意思で断る理由があると思えるかい。

結果的に薬漬けになっているのであって、
彼らが気付くのは薬から抜け出せなくなった後、という順序があるわけだ。

121 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/09/23(月) 23:37:34.04 ID:pcklt3jF0
日本人でケツをふけずに台湾人でフォローしてただけを、しつこくいいますね
台湾人は嘘がばれないように敵にも味方にもおクリものをするだけなんですが、死をね

122 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 00:38:48.40 ID:Q2yaPHLN0
医師は不足でなく大幅に過剰。
だから医師は立場が弱くなった。

今や
厚労省・都道府県庁・区市町村>>>>大手製薬会社>>>>>>>>医師

123 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 04:10:21.74 ID:L5u7/uax0
嘘つくな
医師はかなり力強いよ

124 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 04:52:21.43 ID:L5u7/uax0
嘘つくな
医師はかなり力強いよ

125 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 05:22:06.68 ID:CGBh7mxw0
>>51
麻薬密売人より悪質
精神薬を騙して売りつける医者のフリをした製薬会社の営業

126 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 07:53:53.41 ID:UfVfI1Mo0
>>125



製薬会社の利権構造は凄いもんねw

127 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 11:37:39.68 ID:Z3tfzb+f0
ベンゾジアゼピンの功罪

医師にとっての有用性 医院経営への影響
常用量依存を起こすことにより、患者が受診を怠らないようにする
https://fbcdn-sphotos-e-a.akamaihd.net/hphotos-ak-ash3/p480x480/579411_119549294919197_744346920_n.jpg

128 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 14:42:06.30 ID:6uGZ3YJpi
>>119
勉強になります。

129 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 15:04:46.36 ID:UfVfI1Mo0
新しい日本の教育 今こそ実行のとき!「心を育む」ための5つの提案

平成21年2月3日
 現在の教育課題を踏まえ、今後重点的に取り組む7つの事項を示した
「新しい日本の教育 今こそ実行のとき!〜

元気あふれる教育によって日本の底力を回復する〜」及び


「「心を育む」ための5つの提案〜日本の良さを見直そう!〜」を


、別添のとおり作成しました。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/02/1236056.htm

130 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 15:07:38.67 ID:UfVfI1Mo0
心の教育の導入


 私は通勤や買い物に出かけるときに名古屋市バスを利用している。
昼間は空いているのだが、沿線に大学、短大、高校があるため、朝夕の
時間帯はかなり混雑する。

なかでも女子学生の集団が乗っているときの態度には閉口する。
数人ずつのグループで集まり、大きな声で話をしながら、座席を占拠
している。また、化粧をしたり携帯メールを操作することに夢中で、
周りを全く気にしていない。


高齢者の人が乗ってきても、全く知らない顔で座席を譲ることはほとんどない。


こうした態度は正に自己中心的で、思いやりに欠けた恥ずべき行動だと私は思う。
http://www8.cao.go.jp/monitor/answer/h15/ans1602-002.html

131 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 15:10:54.08 ID:LvnlO9Vc0
論理的に物事を説明できない連中は信用しないほうがいい。

そこに人種とか、そんなのは関係ない。

脳みその構造を全て知り尽くしているかのような威勢で語る医者に騙されないことだ。

副作用を説明して、どうやってその副作用を克服できるか丁寧に説明する

医者のほうをみんなも信用しようね。

132 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 16:09:39.65 ID:LNsDPacB0
コントール セルシン ネルボン
このあと医療用麻薬系自費へ
もうかってしょうない

もう一つはナマボへの過剰投薬がもうかるのだ 

133 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 19:39:11.03 ID:5u1QcSTJ0
NHK新潟放送局
高校生自殺で協議も平行線に

遺族と県教育委員会が、問題を検証する第三者委員会の設置方法について話し合いましたが、
両者の意見はまとまらず、依然として、第三者委員会の設置のメドはたたないままです。
教育委員会の外部に第三者委員会を設けて問題を検証するよう求めました。


このなかで、遺族側が、「自殺から、すでに、1年以上が経過しているのに、
生徒に対する具体的なアンケート調査も行われておらず、教育委員会には任せられない」と述べて、
あらためて、教育委員会の外部に第三者委員会を設けるよう求めました。

このなかで、遺族側が、「自殺から、すでに、1年以上が経過しているのに、
生徒に対する具体的なアンケート調査も行われておらず、教育委員会には任せられない」と述べて、
あらためて、教育委員会の外部に第三者委員会を設けるよう求めました。

これに対し、教育委員会側は、「調査を行う委員は教育委員会の職員ではなく、
中立性は確保されている」と述べて、あくまで教育委員会が
主導して調査を行う方針を強調し、両者の意見はまとまりませんでした。
第三者委員会の設置のメドがたたないままとなっていることについて、


自殺した生徒の父親は、「話し合いでは結論が出ず、引き続き、知事に要望していくしかない」と話していました。
09月24日 19時08分

134 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 19:46:29.33 ID:507vqgQy0
聞く話によると埼玉医大系は


「憑いた」「とれた」「見抜かれねえ」などの
シナリオで患者をまわすらしいw

135 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 19:49:06.78 ID:507vqgQy0
患者×


元、患者○


恐るべし復讐劇w

136 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 19:51:54.93 ID:507vqgQy0
政治家と近い病院って駄目だねq


患者が社会実験みたいな感じだし


患者が集票の道具みたいに使われてるw

137 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 20:14:44.41 ID:twkB0lrhO
新潟県は、言い返す言葉がなくなると、言語能力が低く、すぐ相手を精神疾患扱いする差別的地域。

138 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 20:48:13.14 ID:73OigE7U0
発達障害の治療は美容整形に似ている
病気じゃないのに自分のこの部分が気に入らないから直してもらう

139 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 20:49:21.75 ID:507vqgQy0
1892年(明治25年)毛呂病院創立(初代院長 丸木 清太郎)
1952年(昭和27年)毛呂病院、社会福祉法人に移行
1971年(昭和46年)社会福祉法人毛呂病院を母体として、埼玉医科大学設置認可申請

1972年(昭和47年)埼玉医科大学開学 医学部設置(医学科)
埼玉医科大学附属病院開院埼玉医科大学附属図書館開館
ttp://www.saitama-med.ac.jp/history.html

明治25年09月 毛呂病院開設
昭和12年10月 埼玉県代用精神病院指定
昭和25年07月 財団法人毛呂病院設立許可
昭和25年11月 財団法人毛呂病院設立開設許可
昭和27年05月 社会福祉法人毛呂病院(組織変更)
昭和27年05月 社会福祉法人毛呂病院(登記完了)
昭和27年05月 医療保険施設認可
昭和28年04月 医師会立毛呂山准看護学校開校
昭和28年05月 大宮分院開設
ttp://www.morobyouin.or.jp/enkaku9.html

140 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 20:53:50.85 ID:507vqgQy0
精神保健及び精神障害者福祉に関する法律
(昭和二十五年五月一日法律第百二十三号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO123.html

141 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 20:57:01.50 ID:507vqgQy0
>>139,140




精神病院があり、埼玉の医療があるw

要注意w

142 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 21:03:14.89 ID:507vqgQy0
覚せい剤取締法
(昭和二十六年六月三十日法律第二百五十二号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO252.html


精神保健及び精神障害者福祉に関する法律
(昭和二十五年五月一日法律第百二十三号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO123.html

143 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 21:10:56.94 ID:507vqgQy0
さいたまんの病院がどのように巨大化したかが難なく推測できる。

144 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 22:05:43.70 ID:YyKsk3/e0
香山リカクスリ漬けの顔

145 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 22:26:06.88 ID:LNsDPacB0
朝倉病院はヒドすぎだったね 
神経内科系朝倉病院 
中心静脈 縛り付け 

146 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 22:29:37.23 ID:6rPJflgvO
精神科ってまるでホテルみたいに豪華だよな
藤沢病院いったらマジホテルだったよ

147 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 23:13:42.32 ID:UfVfI1Mo0
また、脱法ハーブ売りかw

148 :名無しさん@13周年:2013/09/24(火) 23:55:44.76 ID:SzfGq2Wl0
>>146
ストレスケア系だとまんまホテルっていうところ、あるね。
そして経営としてはアリなんだよ。
まさか中産階級以上のうつや神経症をオールドタイプの
病棟に押し込むわけにもいかんだろw

ま、それをいったら今日びの産婦人科はどうなんだって話にもなるがな。
本当なんなんだwww

149 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:11:49.44 ID:q0ZCggoi0
>>146


経営の為ならチップもロボトミーも何でもありの様な感じですね

150 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 10:14:50.22 ID:q0ZCggoi0
      足元をね
  .   ___       _ ,-、
  .   |)__)    . / `{.0.}、
  .  / ー -\    / . _ノ `ー’ヽ  
   / (●) (●)  | ( ●) (.●) 信じる者は掬われるだよ・・・
  . |   (__人_.).| . |   (__人_.)i 常識的に考えて・・・
   \___`⌒´,ノ  . |   `⌒´ ノ
   ./ ,   ゙ヽノ⌒i    ヽ,___  _,/
   |ーi,  / ̄7┤  / .   Y ^ヽ
   ヽ、二/_とノ .. | .|   ゚|  | .|

151 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:57:39.42 ID:q0ZCggoi0
a

152 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/09/25(水) 12:58:37.81 ID:frHuzywk0
わっくす

153 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 12:59:24.86 ID:HC4Z/treO
●韓国人達によるテロ活動がいよいよ本格的にスタートしました(通り魔、靖国放火)
●このまま放置しておけば911テロの様にエスカレートする可能性があります
●これを未然に防ぐ為にはテロリストの国内活動拠点であるコリアンタウンを壊滅させなくてはなりません

『私達は韓国人のテロ行為に決して屈しない』

154 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:02:50.23 ID:q0ZCggoi0
あの伝説の精神病院 大和川病院
http://www.youtube.com/watch?v=aOxJYFOPYLI


      同業が連携してるのよ
  .   ___       _ ,-、
  .   |)__)    . / `{.0.}、
  .  / ー -\    / . _ノ `ー’ヽ  
   / (●) (●)  | ( ●) (.●) 口封じも抜かりないだよ・・・
  . |   (__人_.).| . |   (__人_.)i 常識的に考えて・・・
   \___`⌒´,ノ  . |   `⌒´ ノ
   ./ ,   ゙ヽノ⌒i    ヽ,___  _,/
   |ーi,  / ̄7┤  / .   Y ^ヽ
   ヽ、二/_とノ .. | .|   ゚|  | .|

155 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:05:15.53 ID:Y4evrzFR0
プラシーボ効果の逆で
「こんな薬効くわけない」なんて思ってると
効く薬も、効かなくなってしまったりするのかな?

156 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:08:37.96 ID:WZBmk3tl0
>>155
そんな優しい薬じゃないぞ。

毎日飲んでる薬を飲み忘れると副作用がでる
急に断薬すると耳鳴りと指の痺れと下痢が続く

157 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:15:09.28 ID:q0ZCggoi0
安田病院・大和川病院を支えた精神医療の貧困構造
http://www.youtube.com/watch?v=PVqLDQdsdDg


      頭まいたもよ
  .   ___       _ ,-、
  .   |)__)    . / `{.0.}、
  .  / ー -\    / . _ノ `ー’ヽ  
   / (●) (●)  | ( ●) (.●) お薬で口をとるんだよ・・
  . |   (__人_.).| . |   (__人_.)i 「口取れた」だよ・・
   \___`⌒´,ノ  . |   `⌒´ ノ
   ./ ,   ゙ヽノ⌒i    ヽ,___  _,/
   |ーi,  / ̄7┤  / .   Y ^ヽ
   ヽ、二/_とノ .. | .|   ゚|  | .|

158 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:22:44.21 ID:q0ZCggoi0
大和川病院事件 / 患者虐待、不審死、弁護人面会妨害 1993年
http://www.youtube.com/watch?v=l7rwnQU7468


      みんなグルグルよ
  .   ___       _ ,-、
  .   |)__)    . / `{.0.}、
  .  / ー -\    / . _ノ `ー’ヽ  
   / (●) (●)  | ( ●) (.●) 近隣の大学病院もグルグルだよ・
  . |   (__人_.).| . |   (__人_.)i 「グルグル」・・
   \___`⌒´,ノ  . |   `⌒´ ノ
   ./ ,   ゙ヽノ⌒i    ヽ,___  _,/
   |ーi,  / ̄7┤  / .   Y ^ヽ
   ヽ、二/_とノ .. | .|   ゚|  | .|

159 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:26:54.03 ID:q0ZCggoi0
宇都宮病院事件 (主犯の元医院長の主張は下記のHPで)
http://www.youtube.com/watch?v=p9A3HeyH7W0





これまた凄いw

160 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:30:55.93 ID:erH4XDKo0
>>103
正木先生乙

161 :名無しさん@13周年:2013/09/25(水) 13:48:29.57 ID:vTPZdo1s0
薬出さないならカウンセラーでいいじゃん

162 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/09/25(水) 17:52:38.58 ID:frHuzywk0
その馬しのぎ

163 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 08:31:24.73 ID:+Nfngz9O0
病気を創造するw

164 :名無しさん@13周年:2013/09/26(木) 13:28:55.92 ID:1tE8im2J0
精神薬は一個200円以上のもあるくらい、高価。
精神医はもっと貰ってるよ!

★MSD、日本の医師へ不適切な金銭供与2億円余
http://www.yakugai.gr.jp/attention/attention.php?id=331

今回発覚した供与金額の合計は約2億2000万円。
延べ3400人余の医師に流れた。
こうした大規模な金銭提供が、
国内の医師の処方に影響を与えないと考えるのには無理がある。

165 :名無しさん@13周年:2013/09/27(金) 13:33:49.38 ID:z7p6EIiK0
The military veteran and Buddhist convert had a history of violent outbursts and paranoia,
and etchings on the shotgun Alexis used in the attack shed light on his mental state.
http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-24120854








なんだ仏罰かw



Alexis also volunteered as a waiter at the Happy Bowl Thai restaurant in White Settlement, Texas, until May 2013.
Kristi Suthamtewakul, whose husband owns the restaurant, said Alexis lived with her family for a time.
Suthamtewakul said Alexis became frustrated with his employment when he returned from Japan last year.
http://abcnews.go.com/US/navy-yard-shooter-aaron-alexis-angry-frustrated-vengeful/story?id=20276128



FBIに期待

166 :名無しさん@13周年:2013/09/27(金) 14:29:18.30 ID:reO4NTsZ0
精神科医と薬屋の癒着って、犯罪でしょ??
患者を薬漬けにして、人生や命を奪うって・・・
人間のやることではないな

167 :名無しさん@13周年:2013/09/27(金) 14:32:03.48 ID:FZkRlxJF0
何の薬を出すか決めるための問診だもんな
蕁麻疹が治まらなかったから行ってみたけど、1回でやめたわ

168 :名無しさん@13周年:2013/09/27(金) 14:48:22.10 ID:reO4NTsZ0
他科の医師は内科、循環器科とか、転科が可能だが、
精神科の医師はレントゲンとるわけじゃなし、注射するわけじゃないで、
ただ患者を薬漬けにするだけ。

よって、転科は不可能って、本当?

169 :名無しさん@13周年:2013/09/27(金) 14:49:39.42 ID:t1DuKr1X0
睡眠障害からパニックを引き起こし鬱になった。
以来抗鬱剤を飲まないと眠れない。
眠れるのはいいが、その薬の眠気で午前中はフラフラ。
午後は抜けてくる。
しゃきっと仕事できるような薬出してもらってる。しかしそれが体重を激増させる。
・・・なおらんね。

170 :名無しさん@13周年:2013/09/27(金) 15:02:37.68 ID:N8N3eaha0
>>169
レメロンもといリフレックス?

171 :名無しさん@13周年:2013/09/27(金) 17:22:20.96 ID:JUvGk4OE0
>>60

本部じゃ警察に手まわしてるって事じゃね?

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)