5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アメリカ】貧富の格差が拡大する米国、上位1%の最富裕層が、全国民収入の19%を独占…大恐慌前年の1928年以来、最大の割合に

1 :諸星カーくんφ ★:2013/09/12(木) 13:12:23.36 ID:???0
 貧富の格差が拡大する米国で、上位1%の最富裕層の収入が2012年には国民全体の19%を超し、大恐慌前年の1928年以来
最大の割合となったことが11日までに判明した。上位10%の収入は全体の48・2%を占めた。AP通信が米カリフォルニア大
バークリー校などの分析として報じた。

 投資による利得に課税する資本利得税の増税を前に、最富裕層が駆け込みで株式などを売却したことが一因。12年は最富裕層の
収入が20%増加したのに対し、国民の99%は収入が1%しか増えず、格差が一層鮮明になった。

ソース(中日新聞・共同通信) http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013091201000943.html

2 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:13:14.22 ID:fnf6+ZYH0
おきゅぱいとはなんだったのか

3 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:13:22.09 ID:sCDJae4x0
ナマポ乞食から一言

4 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:13:24.15 ID:C30gstum0
オバマさんのお陰だね(´・ω・`)

5 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:13:27.69 ID:4BA/tFK50
国保ないし銃社会だし最悪だよねw

6 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:13:39.03 ID:9sai9Z7n0
恐慌再来かwktkだな。

7 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:13:41.60 ID:DABXbos20
「無職といっても無能じゃない。俺たちが無職、ニートなのは全て在日のせいだ!!」


736 名前:エージェント・774[sage] 投稿日:2011/12/15(木) 01:28:08.25 ID:8z20zc1v
とりあえず無職やフリーターの人は参加お断りにしませんか?
外野に「デモしてる暇があれば働け」と言われないためにも

738 名前:エージェント・774[] 投稿日:2011/12/15(木) 01:30:40.90 ID:MwBzq+87 [2/14]
--736
分断工作員乙。
日本が乗っ取られる寸前なのに社畜も無職もあったもんじゃないだろ。

739 名前:エージェント・774[sage] 投稿日:2011/12/15(木) 01:31:50.80 ID:obmPA2do
いや無職みたいな日本最大の売国奴がいるから乗っ取られるんだろw

741 名前:エージェント・774[sage] 投稿日:2011/12/15(木) 01:33:21.14 ID:xJ4MWzFT
無職なのにデモに参加するような筋違いな人間はいないと信じたい・・・

747 名前:エージェント・774[] 投稿日:2011/12/15(木) 02:02:48.87 ID:MwBzq+87 [3/14]
死ねよ。連呼厨。
無職といっても無能じゃない。
在日が不当に良い思いをしている影で、多くの優位の日本人が職無しの境遇においこまれている。
いわば、ニートも無職も在日の被害者。そういう人たちをデモから排除しようとするのはおかしい。
っていうかお前らチョンだろ。夜間に工作とは卑怯だな。


【新運営】フジテレビ問題周知デモ★26【12月開催】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1322960526/

■無職を排除した結果 デモ人数6000人 → 350人に。
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51729657.html

8 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:13:54.31 ID:aePZ4R4P0
じゃぁ1%を目指して努力しろよ。

東大現役合格して弁護士で成功してる俺みたいに。

9 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:14:03.91 ID:wrOEkHSA0
清貧であっても名誉を得られる気風は共同体に繁栄をもたらすが、富追求の暴走は共同体を衰退に導く

by マキャベリ

10 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:14:47.80 ID:6dwIgSiA0
>>8 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

11 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:16:04.82 ID:8NQwIeENO
共産主義よりはまし

12 :発毛たけし ◆ayiO.z1dnU :2013/09/12(木) 13:16:59.82 ID:NDXmJsN60
>>8
ごめん
本当なら簡単に特定できるレベルw

13 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:17:05.31 ID:HOFqb/Gt0
>>8
弁護士で成功というのが日本のショボさw

14 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:17:07.42 ID:RRx7NI7b0
財産じゃなくて収入がかあ。
どんどん差が開くってことだよな?

15 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:17:27.33 ID:+8P1DqzA0
そして、戦争か…

16 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:17:40.07 ID:V3JU0uCo0
>>5
銃社会な分むしろマシなのかも知れんw

17 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:17:44.76 ID:liUT0XD9P
金を稼ぐには金が必要だからな
雇われている限り絶対に雇用主には追い付けないし
金を稼ぐための時間は取れず、金も貯まらない
格差は資本主義においてはどうしようもないよ
これからも拡大していくだけ

18 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:17:52.42 ID:hVlpHYy5P
この1パーセントがアメリカの富は吸い尽くしたので日本の富を狙ってやって来る
それがTPP

19 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:17:55.52 ID:39Rr+i1Q0
これがアベノミクスが目指してる世界ですよ

20 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:18:06.92 ID:aePZ4R4P0
>>10
>>12

ちょっと発言撤回。
なかった事にしてくれ。

21 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:18:13.70 ID:wpP3dai00
>>8
>弁護士で成功してる俺

たかが弁護士が成功している例になるんだ。
笑っちゃってゴメン。
 

22 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:18:48.74 ID:2o0uTdjD0
>>8 残念、というか小さいやつだ
弁護士では富裕層になれまい

23 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:18:50.87 ID:xN9qJU2M0
>>8
なんでそんなウソつくの?今の弁護士業界のことすら知らないのに。

24 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:19:28.06 ID:zLCnAkHO0
すごい話だわ
金持ちはますます金持ちになるんだな

25 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:19:34.55 ID:7V0Ce5bvQ
国家解体

26 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:19:42.10 ID:xmSPEY9g0
日本もTPP参加で1%の金持ちと99%の貧乏人に分かれるよ。

27 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:20:00.16 ID:J2NxDBPo0
>>20
個人特定完了しました

28 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:20:28.29 ID:BBuZVrcF0
アメポチ壺三JAPANと同じじゃないか

29 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:20:36.44 ID:wrOEkHSA0
お金には「利用価値」と「交換価値」という
2つの側面があるんだよ

Aさんが300円で牛丼を食べるのは「利用価値」だが
Bさんが300万円を預金するのは「交換価値」だ

「利用価値」は社会を豊かにするが
「交換価値」はそれが「利用価値」に変わるまで何も社会に生み出さない

つまり、一握りの富裕層に何千億円も与えると
「交換価値」ばかり増えて「利用価値」が減り、社会が停滞してしまうわけ
新自由主義の失敗はここにある

30 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:20:51.05 ID:foThp2aJ0
>>19
内需膨らましてデフレ退治してる時点で全然ちゃうわ!

31 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:21:38.24 ID:xkOGpjC10
>>1
そしてまた富裕層の金よこせとワケ解らんデモするんか・・・
あのデモってまんま共産主義すぎる

32 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:21:47.80 ID:kwZ+JhHKO
生まれる場所と運で資産が100円か1兆円かに別れる国だわな
頭イカれてる

33 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:21:51.38 ID:3QqhhTYV0
事業やってれば年収数千万とか普通だろ。それでも稼げないやつはただのアホ。

34 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:21:53.94 ID:LCmnqqIl0
イメージとして金持ちの為に戦争なんて行きたくないよね
そりゃ厭戦気分も盛り上がるわ

35 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:21:58.19 ID:YI/0B3et0
貧富の差が一番激しいのは、中国なんだけどね。

富の公平分配のはずの中国共産党(笑)

36 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:22:23.48 ID:CK7eutAP0
アメリカは早く政策転換してくれないかなあ
一握りの大金持ちと大多数の貧乏人て
どっかの発展途上国みたいになってるじゃん

37 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:23:02.26 ID:3rh+gUaT0
バークリー校? 緒星カーくんw 日本語不自由なのかw

38 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:23:03.74 ID:CDwwzqXJ0
これって富裕層に入り込むには雇われとか医者とかじゃ駄目だよね
事業主にならないといけないか?

39 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:23:23.79 ID:pmHA7HPS0
Androidユーザーが増えるわけだな……底辺は中国の低階層、韓国の中間層ぐらいの貧しさなんだろうな

40 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:23:35.78 ID:exkKQV2UO
>>16
貧乏人のガキ(強盗orキチガイ)が発砲して貧乏人のガキが死ぬ世界だぞ

41 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:23:40.83 ID:hVlpHYy5P
>>17
何を言ってるんだか
格差は作られたものだしそれを是正することもできる
スティグリッツの著作を読め

42 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:23:47.00 ID:7cNqCY3m0
>>1
それでも中東や東南アジアなんかに比べると大した事ないと感じてしまう。

43 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:24:38.13 ID:kwZ+JhHKO
>>8
お前は自弁だろ?

通称
自宅弁護士

自宅で自分が働かない事について自己弁護するお仕事

成功してニートしてるって意味だろ?

44 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:25:01.13 ID:KDmbDdqH0
公務員の給料を3割カットすれば
消費税を廃止に出来て
景気が良くなる。

45 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:25:32.59 ID:trgaOpSq0
>>31
共産主義とレッテルを貼れば
異常な投資家至上主義が見逃されると思ったら大間違いだな
健全な資本主義を破壊している

46 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:25:38.84 ID:pXTF0NQ00
最近流行のゾンビ映画なんて
現在の状況そのものだもんな

47 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:26:12.79 ID:SM22r7Ou0
庶民は適度に豊かにしておかないと、
反乱起こすって会長が言ってたろw
1%くらい福祉に寄付してポーズ見せとけ

48 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:26:32.40 ID:aePZ4R4P0
>>43

おっしゃる通りの現実逃飛行野郎です。
メンタル弱いんで、そのへんで勘弁してもらえますか。

49 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:27:11.24 ID:VwQo7YQW0
>>
>大恐慌前年の1928年以来
>最大の割合となったことが11日までに判明した。

やっぱり注目はここだな
来年が本番

50 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:27:19.48 ID:DM2zSIlb0
株高なのに金放流しまくってるからな
仕組みが終わってる

51 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:27:34.48 ID:+X7ZW+/n0
よくまあ暴動が起きないもんだ、そのためのフードチケット、そのための銃社会か。

52 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:27:35.66 ID:S+wP44Rw0
それが本来の資本主義だろ
これを否定したら人類の歴史を否定する事になる

全体の1%って200万人だろ?
優秀な人間なんて全体に1%もいなのだから
優秀じゃ無くても裕福層になれるって言う夢みたいな国じゃないか

53 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:27:55.34 ID:dtNvi0af0
トリクルダウンでこれから庶民も豊かになるんだろ
俺はトリクルダウン否定派だが

54 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/09/12(木) 13:28:24.15 ID:oeEP8d8e0
.
 大恐慌の後、第二次大戦と戦後の科学技術の発展で、恐慌のツケは消えたように
 見えたのだが、大恐慌から平和的に脱する方法については誰も答えが出せていない。

 管理通貨制とかIMFの設立とか、国家による経済の統制がうまく行ったのかどうか、
 20世紀の宿題はまだ残っているよ。
 本当に、第三次世界大戦があるとすると、株式の暴落じゃなくて、国債の暴落で
 始まると思うな。

55 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:28:30.99 ID:3utXsiNTP
一般のアメリカ人がどれだけ幻想に踊らされるバカなのかが良くわかる例

56 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:28:32.51 ID:exkKQV2UO
>>31
いや、ああいうデモができるのは医療など有力な組合だけで、ある意味権力者側の人間だよ。
小さな権力者だが。
大半のブルーカラーは名ばかり組合か無所属でデモなんかしない。

57 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:29:17.03 ID:7miRZ2wi0
別に優秀つっても善人じゃなければなれない訳ではないしな

58 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:29:37.59 ID:7V0Ce5bvQ
何でもかんでも民営化で国として機能しなくなる

59 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:29:42.97 ID:UQDGcJhAP
こうなるとデッカイ世界大戦をやるか共産革命やるかしないと打開は無理。

60 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:30:16.12 ID:B2VPXl1H0
ハハ

新自由主義の成果だねw


世界中の不況は、これが原因。


大恐慌や独占状態など、いろんな問題起きて修正されてきた資本主義を


大昔の問題だらけの資本主義に戻したのが

新自由主義だからねー

61 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:30:36.51 ID:JynEOKqF0
ウォール街で貧しい学生がデモしてるのを
シャンパン飲みながら笑って見てた映像が衝撃的だったな
ただ金持ちになるチャンスが誰にでもあるってのは凄いことだよ

62 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:30:57.30 ID:Mmqj6piM0
神の手

63 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:31:10.32 ID:Zxa9WPZ30
ま、アメリカはこれでいいのさ。

64 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:31:17.68 ID:JSL+YMbs0
戦争だー

65 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:32:45.21 ID:nG4lVS+10
移民(中・下層予備軍)が、毎年ドンドン希望に燃えて入ってくるからな。

富裕層の割合は年々小さくなるはず。

(´・ω・`)

66 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:32:59.39 ID:aBGOlFkN0
ざっと計算してみたが

富裕層は一人平均4億8千万円の資産と出た

67 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:33:25.10 ID:UQDGcJhAP
>>63
TPPが始まるんだぞ 他人事じゃねーよ

68 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:33:31.39 ID:ktL+HMnH0
そういや最近のアメリカのSF映画でも
「富裕層と貧困層の戦い」ってのが多いんだよなあ。
一般人でも「これはやばい」って思ってるってことなのかなあ。

とはいえ現実では国家対立がそれほど激しくないから国内問題の方にしか目がいかないのも原因かもしれないけど。

69 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:33:45.80 ID:hVlpHYy5P
>>52
キモいやつやなあ
出鱈目ばかりの金の亡者
資本主義などせいぜい産業革命以降、長く見ても250年ほどの歴史しかない
人類の歴史上ごく最近始まったものだ

70 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:33:46.36 ID:6mptz+SO0
格差が嫌なら北朝鮮にでも行け。

71 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:33:59.69 ID:SCJvKKIw0
アメリカ人の半分は黒人なんだってな、それも衝撃的だ

72 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:34:03.77 ID:hgCvT+cV0
あれ?イランラジオじゃないぞ

73 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:34:10.31 ID:3QqhhTYV0
19%の収入が1%なんだから、額としては普通だよ!計算してみろ。

74 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:34:40.16 ID:foThp2aJ0
グローバルスタンダードなんて言葉に踊らされてる奴はただのバカ無視しとけ
それにしてもリベラルな民主党政権で貧富の差が拡大すると言う
お笑いモードは日本も同じでしたなw

75 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:34:48.30 ID:VYFxXSgM0
>>5
日本には国保があるが、めちゃんこ納める額が高いぞ
フリーターや母子家庭にはまず不可能なぐらいの額
そりゃナマポに走るのも分かるわ
せめて派遣だろうが非正規だろうが、バイトの高校生だろうが、
企業に全部肩代わりさせないとアカンわ

76 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:34:52.24 ID:WBJUAx1C0
2014年は大恐慌だ

77 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:35:15.79 ID:fqq72hkd0
ほら、オマイ等の大好きな欧米だぞw

78 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:35:46.82 ID:UkrkCKlt0
バベルの塔を築く者はその高さに驚き自らその身を投げる

79 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:36:10.26 ID:6ULdFXQp0
油断してると日本もこうなる。
とりあえず、7%とか低すぎる株主の所得税上げて、
その原資となる当期純利益を減らすべく法人税を上げろ。

80 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:36:12.64 ID:qmKvp1k30
アメリカは土地や食料は安いけど、
医療保険や医療費、学費めちゃくちゃ高い
いくらお金があってもきりがない

安い保険や医療はやっぱり質が違うし、
それなりの大学でないと高卒と同じ扱いだし。

81 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:36:22.51 ID:DXGgxzcB0
一方、中国は国民の0.3%の共産党幹部およびその親族が富のなんと80%を握っている。

82 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:36:27.07 ID:njkRluUr0
なんで金持ちと貧乏人を同列にしなくちゃいけないんだろうね

金多くもってる人少なくもってる人いて当たり前なのに
金持ちにただでなろうとする
金持ち批判する貧乏人もその金持ちと同じだ
強欲だ

83 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:36:59.56 ID:j1qoV5Lr0
貧乏人でも健康で生きていける環境なら金持ちがいくら金持ちでもいい

84 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:37:07.04 ID:hVlpHYy5P
>>61
何を言ってるんだかw
無知もいいところ
機会均等など幻想であることがすでにはっきりしている
階級だよこれは
スティグリッツを読め
スティグリッツは近経派だがアメリカの格差に警鐘を鳴らしている

85 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:37:08.86 ID:kZISfU4V0
いい話じゃん
1%を目指して努力すればいいだけ

86 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:37:56.35 ID:mp6mBfDZ0
この件に関してはアメリカと中国がそっくりなんだよな。

87 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:37:59.59 ID:VwQo7YQW0
>>78
高いところから飛び降りるのは気持ちが良いもんなあ

88 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:38:27.10 ID:5zT8Klhb0
>>71
アメリカの黒人人口は12%

89 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:39:15.63 ID:lGrseLKzi
格差が大きい国=非社会主義的な健全な社会
格差が小さい国=社会主義的な腐敗した社会
社会主義国家=旧ソ連、カンボジア、ベトナム、北朝鮮
社会主義が成功した例はない
格差が大きいことは健全な社会である証拠

90 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:39:21.82 ID:kZISfU4V0
国民ってのは、半分は大学も行ってないDQNだし、残りも大半は何の努力もしてない。
だから、少し人より努力すれば10%には簡単に入れるし、かなり努力すれば1%にも入れる。
努力でどうにでもなるうちは、不平等とは言えない。

91 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:39:29.54 ID:TDp8IOZQ0
景気が良い時に役員報酬を削ってた反動だな。

92 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:39:39.89 ID:Zxa9WPZ30
ナマポチョンと公務員が貴族様やってる国とどっちがいいのかな?

93 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:39:52.20 ID:6HWGcORL0
>35
中国とくらべて話してる時点で
この国が末期的症状に近づいてるんだろ?

94 :発毛たけし ◆ayiO.z1dnU :2013/09/12(木) 13:40:02.72 ID:NDXmJsN60
まじに
アメリカの成功者は
数十億円からの世界だから


年収1000万円クラスとか貧乏人なんだよな

アメリカの人気キャスターでさえ

年収100億いくんだから

95 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:40:04.09 ID:WBJUAx1C0
>>85
1%に入れる人は、1%に入ろうとは思わんだろ
それだけの頭があるなら、格差の是正を考える

96 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:40:09.52 ID:njkRluUr0
>>86
そうでもないんじゃない?
アメリカは努力の報酬
中国はなにも努力しないで不正での報酬だ

数字の割合だけそっくりなだけで内容が違う
善と悪とを一緒にするようなもんだ

97 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:40:19.07 ID:79KsXjWj0
マジでこんな未来が待ってそうなアメリカ
エリジウム予告
http://www.youtube.com/watch?v=PUmjoJzaX2w
http://www.youtube.com/watch?v=UsTFGvuQBZ4

98 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:40:39.20 ID:ldaO8CI50
近い将来日本もそうなるな、いや、なってきている

99 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:40:49.09 ID:hVlpHYy5P
やはり革命が必要だ
財産を収奪し分配しなければならない
強い権力が過渡的には必要になる
逆らうものには罰を
その後共産主義アソシエーションに移行する

100 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:40:55.59 ID:5zT8Klhb0
アメリカは中央値(平均ではない)の所得水準もかなり高いよ。
人並あれば十分所得が高い。

101 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:41:38.26 ID:UkcXnce10
否定論者も多いと思うけど
トリクルダウン以外に解決策は無い

102 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:42:50.67 ID:ew8/S2OC0
1%っていう言い方おかしくね
ビルゲイツ一人でもアメリカ人数十万人分の収入があるだろ

103 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:42:54.52 ID:CPXHnJjM0
>>90
ちょっと前まではそうだったんだが、
今は大学の学費が高くなりすぎて、
卒業前までに作った学費借金で、卒業時にすでに多額の借金持ちと化しているせいで、
びっくりするような高学歴エリートすら落ちぶれるようになってる。

104 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:42:57.21 ID:yZoAdGIN0
マネーゲームを野放しにしている以上当然の結果
株も石油も大豆も現物を持ってない奴は売りに出せないようルールを変えれば解決する

105 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:43:27.19 ID:A91bwkP90
>>77
好きなのは在日チョンだろ

オウベーオウベー言ってるのは在日チョン

106 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:43:33.62 ID:jsnKNYEt0
日本もアメリカの言うとおりに規制緩和していくと
最終的にアメリカと同じ構造になるんだよな

107 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:43:46.80 ID:B2VPXl1H0
>>101


トリクルダウンなんてレーガンのときから言ってるけど、


どんどん富の集中が起こってるだけじゃんw

当たり前だけどねw

108 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:44:15.21 ID:qW7FAiJF0
世界を巻き込む戦争の後に
金持ち虐殺が来るぞこれ
ホントアホだよ金持ちって
限度ってもんがある

109 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:44:35.78 ID:njkRluUr0
>>95
そんなもん人類誕生から考えてるやついるけど
考えるだけ無駄だと結論がついてる

物事に優劣があるように人にも優劣がある
それを無視してやると働かない者と働く者の新たな格差が生まれる
労働格差だ

あいつは楽してる
こっちは楽してないと
無限にいろんな種類の格差がでる

110 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:44:40.43 ID:rfz1jRkQ0
資本家、大企業社員・公務員、底辺、と三段階に分かれてる日本のほうが惨めじゃないか?

111 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:44:48.80 ID:0NnowyMX0
>>9
前者は武家社会だな
武士は富に執着しなかった

112 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:45:00.24 ID:foThp2aJ0
>>101
だからずっとトリクルダウン試みてる結果がこれだからw
アメリカの富豪はアメリカ国籍取得者であってアメリカ国民ではないのだよ
儲けた金はスイスだのバチカンだのカリブの小国のセキュリテー会社に預けてる

113 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:45:01.25 ID:lGrseLKzi
>>99
金持ちにたかるなよハイエナ貧乏土人w

114 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:45:44.74 ID:6smA+uty0
>>106

アメリカみたいに移民を受け入れまくったらそうなるだろうなwww

数字のマジックだw

だいたい、フェアな競争社会で貧富の差は悪くない事だぜw

アンフェアな社会での貧富の差がヤバイだけだwww

支那みたいになw

115 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:45:45.70 ID:jCuxEnh20
格差を壊すためには戦争しかないよ

116 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:46:18.96 ID:Ubd/TTzNO
貧富の差は良くないとは思うけど、人の能力の差って経済的には全然違うからなあ。
例えば経営陣とか店長が変わって潰れそうだったとこが売り上げ凄く良くなったりてのは実際よくあるんだよな。

117 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:46:22.72 ID:VOCWm6GZO
>>4-5

118 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:46:32.59 ID:VwQo7YQW0
>>97
ジュディ・フォスターもおばあちゃんになっちゃったなあ
といってもタクシードライバーしかみたことないけど

119 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:46:37.13 ID:UkrkCKlt0
>>101
取らなければいいんだよ
その考えこそが大間違い、国民は国家の所有物じゃない!
金融各界は補完的立場に戻るべき。
彼らが個人の資産を保有しても運用できない

120 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:46:44.20 ID:hVlpHYy5P
嘘ばかりだな
資本主義の不正がはっきりと表れているので資本主義者たちは正当化しようとしている
このような人間たちは粛清されるべきだ
彼らは単なる金の亡者、労働者の搾取者である

121 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:47:12.64 ID:0N+5xEqs0
しかし1%にこれだけ搾取されて99%はよくストなり暴動なり起こさないものだな

122 :発毛たけし ◆ayiO.z1dnU :2013/09/12(木) 13:47:45.56 ID:NDXmJsN60
>>111
徳川幕府が300年続いた理由はそこにある

商人が国をしきれば

衰退して当然


やつらには損得しかない

123 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:47:53.65 ID:njkRluUr0
>>115
壊れないよ
どんなことしようと

格差とは人類の夢だからだ
あいつより上に行きたい
あいつと同等になりたい(貧乏人を見下すため)
結局貧乏人が金持ちになんの努力もしないで
怠けて生きたいだけになる

124 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:48:28.97 ID:o3POcwMy0
アメリカらしくてイイね
政治も経済もごく少数のエリート(羊飼い)が愚衆(羊の群れ)を導くという
いかにもキリスト教的な寡頭システム

125 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:48:42.28 ID:WaAY5xkG0
親の金で散財するバカ息子は実はヒーローである。
 

126 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:48:45.67 ID:mp6mBfDZ0
崩壊するアメリカ経済@貧富の格差が拡大するアメリカ
https://www.youtube.com/watch?v=xMmKESkL1dc

127 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:48:56.06 ID:lGrseLKzi
>>121
搾取って意味がわからん
金もらってる立場だろ労働者は

128 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:49:06.47 ID:OFqucVpRi
社会主義でも同じなんだけどねw

129 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:49:21.07 ID:mTDrX5Bq0
これが安倍晋三の目指す「努力した者が報われる社会」のモデルです

130 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:49:45.76 ID:d5I9WD8k0
違いを肯定してきた国だから当然
平等=画一化=社会主義化として異常に恐れている

131 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:49:47.17 ID:3+WLkz5w0
>>121
ファーストフードバイトの、75$を2倍にデモだかスト

132 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:49:52.32 ID:0N+5xEqs0
>>122
たまには良い事いうじゃん
まあ正確には良い事言ったのはマキャベリだがw

133 :発毛たけし ◆ayiO.z1dnU :2013/09/12(木) 13:49:55.94 ID:NDXmJsN60
>>121
そこがアメリカのおもしろいとこで

金持ちは稼いだ額から必ず寄付をする

100億なら10億はね

その金で 貧困支援団体を作り食料支援や 就職支援をしてる

134 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:49:59.30 ID:RRx7NI7b0
>>127
もっともらえるはずのところを搾取されてるってことじゃないの?

135 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:50:24.89 ID:VwQo7YQW0
>>129
つまり努力すれば良いってことだよね

136 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:50:36.56 ID:5zT8Klhb0
アメリカは中央値の所得はかなり高いだろ。

137 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:50:52.82 ID:Ubd/TTzNO
>>121
暴動っていうのは毎日の食事にも困るくらいにならないとなかなか起きない。
フードスタンプあげとけばなんとかなる。

138 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:51:02.52 ID:njkRluUr0
>>128
社会主義とは違いでしょ
どんなにがんばっても
資本主義みたいに報われない世界だ

中国のように上の人間が富をむさぼるだけ

139 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:51:08.40 ID:c1Miy71Y0
金儲け以外の努力は報われないのか。

140 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:51:24.79 ID:j1qoV5Lr0
アメリカとか日本もだけど収奪側だからまだまともに暮らせるし
それを維持するのを一日中考えてる奇人がこいつらだろ

141 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:51:26.13 ID:hVlpHYy5P
>>113
お前の資産はそもそも労働者の搾取によって成り立っている
お前こそ労働者を搾取するな
労働者がいなければ何もできないくせにw

142 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:51:34.16 ID:mTDrX5Bq0
>>135
そうですね、がんぱって1%に到達してください

143 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:51:35.10 ID:02r+GYuN0
貧乏人は知能が低い=社会の役に立ってないんだから貧乏で当然
自業自得
格差是正とか自分じゃ何にもできない馬鹿な貧乏人がただで金もらいたいだけ
金持ちにたかるなよ負け組みは

144 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:51:35.32 ID:YvJWrKAMO
>>116
何事もバランス、じゃね?
出来るヤツは貰っていいのは当然。
ただ、それで下の給料削るようだったら下が買い物出来ないから
経済の規模は小さくなって結局上が困る。
下の買い物を借金でさせてたらサブプライムローン問題になったしな。

145 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:52:29.21 ID:V9VdWvj+O
搾取が理解できないから会社員やるんだな(笑)

私はクリエーター系ですが独立して収入倍増しましたよ

146 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:52:29.20 ID:WBJUAx1C0
>>128
北欧型なら違うだろう
どうなってるか知らんがな

147 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:52:30.27 ID:SCJvKKIw0
アメリカは一発当てるとでかいからな

148 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:52:32.78 ID:hirutpcP0
その1%の金持ちが全員スティーブジョブスとかマイケルジャクソンみたいに
「自分の才能」で稼いだ連中ならまだいいだろうけど、要は投資で稼いだ連中だろ?
投資も才能だと言うかも知れないけどさ。ゼロサムゲームの勝者ってのはいけ好かないな。

149 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:52:59.29 ID:jEQGLzAIO
いやマジでアメリカと中国の違いがわからなくなってきたな

150 :発毛たけし ◆ayiO.z1dnU :2013/09/12(木) 13:53:01.29 ID:NDXmJsN60
>>132
まあホリエモンが前に

尖閣なんてくれてやればよい
島のために日本人がしぬこたないでしょ
と発言した

これがまさに損得の考え

でも国や文化を守るには損しかないとわかってても続けないといけないこともある

これが精神 文化を大事にする武士の考え

151 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:53:27.18 ID:fqq72hkd0
>>129
努力したら貰えるモデルなんて、恐らく世界のどこにもないぞ
結果を出したものが報われる社会だろ?

で、それのどこが悪いんだ??

152 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:53:31.47 ID:CPXHnJjM0
>>146
絶賛緩やかに崩壊中

153 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:53:59.41 ID:B2VPXl1H0
金持ちや大企業が儲かれば国全体が儲かる、というインチキ仮説トリクルダウンは失敗した


そればかりか、富はどんどん集中、

資産持って海外にトンズラし、国に税金すら払わない奴続出 w

日本もそうだけどねー


金持ちから強制的にカネを奪って再分配する、 これしか対処法はないんだよw

カルトのバカが、共産主義と言おうがなんだろうが、
それしかない。


まずは、ナチスがやって経済大復興した方法、

投機的金融取引には 莫大な税金かける

投機的な土地やモノの取引にも莫大な税金かける

人件費ピンハネなど、不労所得全部に莫大な税金かける。

ここから開始。

154 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:54:31.79 ID:VwQo7YQW0
>>142
宝くじで1等当たるより確率が高いよね

155 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:54:49.48 ID:lGrseLKzi
>>141
労働者が働きがってるから雇ってやってるのに格差が大きいと搾取とかw
単に労働者の労働価値が低いから貧乏なんだろ

156 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:54:58.81 ID:njkRluUr0
金持ちと同じ身分になりたいだけだろ

強欲なくせに金持ちを批判する
金持ちも貧乏人もかわりゃしねえよ
目指してるのは富だ

157 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:54:59.10 ID:o3POcwMy0
>>148
そういうマネーゲームの勝者は常にドン底に落ちるリスクもあるから安定しないんだよね
昨日までは豪邸に住んでいて、相場が暴落しちゃったらホームレスとかいう

158 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:55:05.47 ID:VDumyUL40
完全に終わってる社会だな

159 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:55:14.42 ID:hVlpHYy5P
>>114
お前はバカかw
アンフェアな仕組みで作られた格差だと言っているだろ
スティグリッツを読め
ノーベル賞経済学者だ、当然知っておろう

160 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:56:08.69 ID:7cNqCY3m0
そのうち中間層の消滅により市場規模は縮小し経済が成長しなくなる
やがて資本家は資金はあっても投資先がない状態になり金の流れが止まる

161 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:56:09.64 ID:PmdeTywG0
99%も仲間居ていんじゃね?

どちらにせよ平均収入には届かないと思ってる奴にとっちゃ
ちょい金持ち10%より大富豪1%の方が気が楽なんじゃねぇかな?

162 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:56:14.97 ID:5zT8Klhb0
>>154
アメリカは上位10%でもかなりの所得だろ。
上位50%の人並でも日本の中央値より所得が高い。

163 :発毛たけし ◆ayiO.z1dnU :2013/09/12(木) 13:56:33.81 ID:NDXmJsN60
おまえら日本の罠にかかるなよ

日本は努力は報われない社会
努力が報われるのは20代まで

50 60代のひとが努力して税理士とっても雇ってくれないのが日本社会


アメリカなら雇ってくれるがね

164 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:56:36.45 ID:02r+GYuN0
>>158
終わってるのはお前の資産だろ貧乏人w

165 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:56:57.15 ID:0N+5xEqs0
>>133
本来労働者が貰うべきだった適切な対価を払わず搾取しつつ
搾取した中から一部を寄附をする事によって恩を売りつける作戦か

>>150
だからこそ商人は尊敬されず、武士は尊敬されたわけか
たけし今日冴え冴えだな

166 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:57:14.06 ID:yn9VMWh70
>>141
無能のゴミの分際で偉そうだなお前。
自力だけで社会に立ってから偉そうなことはほざけ。
雇われないと仕事一つできないカスが。

167 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:57:33.32 ID:jmrsWuhn0
共産党幹部になるか、それに賄賂を貢いで特権を得れば、
それ以外の平民から金巻き上げ放題の中国の方が、儲かる人の絶対数は多いのかねえ。

168 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:57:40.13 ID:YvJWrKAMO
>>153
ここではアメリカの富豪の寄付が美談みたいに言われてるが、
ぶっちゃけアレは税金対策だしなお。
ある程度寄付した方がトータルの徴収額が税金オンリーより下がるという。

169 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:57:48.94 ID:XDiH1BYc0
>>90
高専卒のワイもDQNやったんか(震え声)

170 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:57:53.03 ID:njkRluUr0
>>153
>金持ちや大企業が儲かれば国全体が儲かる、というインチキ仮説トリクルダウンは失敗した

じゃあなんでおまえは飯食って生きていられるんだよ?
成功してるから生きてるんだぜ?
おまえが無職だろうと企業から出てる税金が国に行き
おまえに税金がいく場合でもそうだ

171 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:58:19.78 ID:p5HhSPf50
>>148
投資にも経済的役割はあるから十把一絡げに悪と決めつけられないな

長者板付一覧が、土地転がし、サラ金、パチンコで埋め尽くされてた
バブル期の日本みたいな状況になったら、どんな国でもそこで一端
繁栄がストップするんじゃないかな

172 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:58:41.44 ID:hVlpHYy5P
>>166
人を雇って搾取しないと金をもうけられないカスに言われたくないねえ
とにかく勉強不足だよお前w

173 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:58:52.14 ID:7O9ckJuNO
自由と平等の国

〜アメリカ〜

174 :発毛たけし ◆ayiO.z1dnU :2013/09/12(木) 13:59:03.93 ID:NDXmJsN60
>>165
そうそう
士農工商で商が一番下なのはそういうこと

ただ悲しいかな
結局は商が金をもち強くなってしまうんだけどね

175 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:59:11.50 ID:02r+GYuN0
格差是正とか言ってるやつは自分じゃ何もできない無能が金持ちにたかりたがってるだけ
格差は大きいほど社会が健全に機能しているということ
格差が小さい社会というのは一部の人間が一部の人間にたかってる異常な社会

176 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 13:59:29.65 ID:88wfIQM10
>>75
国保はあるが金額の割りにサービスが悪い。

日本は高速道路や信号がたくさんあるが
他の先進国の25倍以上の金額。

公務員(官僚)は優秀といわれているが他の先進国は
国民の1/76人なのに日本は1/8人。


かねなくなるわ。

ぜーーーーーーんぶ税金。

177 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:00:09.96 ID:J+MWo8/50
>>1










TPPで
日本もすぐにそうなりますよwwwwwwwwwwww ( ´,_ゝ`)

178 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:00:16.66 ID:Oh0//Tjb0
七年後の日本かと

179 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:00:19.89 ID:njkRluUr0
>>168
結局美談に変わりないだろ?
貧乏人を救うのだから
金持ちが自分も救おうと

ウインウインの関係だ
良いことだよ
全世界に

180 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:01:16.61 ID:8tI4Eo1m0
竹中平蔵ってアメリカの犬だと思ってるだろ。
でも、奴のやった政策で一番得をしたのは中国なんだぜwww

181 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:01:17.97 ID:V068RpsnO
そしてホームレス間近の極貧者が、最後の有り金で宝くじを買ってみる

一夜で300億円げとー!
これがアメリカだよな
わりと極端な構図

182 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:01:48.73 ID:cp0N8H8c0
アメリカって日本の経営者とは違い
寄付とか慈善事業とかすごいからな
国のセーフティネットはないが
民間や宗教の例えばキリスト教とかはすごいよ。
あと日本のNPOの何となく胡散臭いサヨクとは違い
本当民間企業並みに力あるから。

あまり知られてないが共和党とか一見市場原理主義で
小さな政府志向だが恵まれない人とかに対してすごいよ

ハリウッドとか芸能人もすごい。

183 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:01:49.52 ID:Ubd/TTzNO
まあ国の経済としては貧富の差は良くないんだよね。
例えば一億を、10人に1000万づつ配るのと、1人に9100万あげて残りの9人に100万づつ配るのじゃ
均等に配る方が間違いなく使われるお金の方が大きくなる。

個人が何千億とかもってても使いきれないんだよ。
金のまわりが悪いってことは国の経済的には明らかにマイナス。

184 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:01:50.15 ID:jj0D41W30
>>35
共産党は富の分配を熱心にやってるよ

※ただし共産党員に限る

185 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:02:02.24 ID:VwQo7YQW0
>>174
士農工商って別に身分のランクじゃないだろ
社会の構成要素を四文字熟語にまとめただけ

186 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:03:06.64 ID:cz7C7RLa0
アメリカで高額賠償や懲罰的な企業に
対する判決は、戦争を繰り返さない為
認められた。
しかし、一部の富裕層のロビー活動に
より、骨抜き

187 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:03:18.11 ID:YvJWrKAMO
>>179
いや、まぁそれで税金減って国がたちいかなくなったら本末転倒なんですがね?

188 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:03:19.67 ID:dwovBYJc0
アメリカのグローバルスタンダードも
世界には通用しなかったと良く分かった。

189 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:03:20.68 ID:02r+GYuN0
有能な人間=自分も富裕層になれるように努力する
無能な人間=自分じゃなんにもできないから格差是正とかほざいて他人の金に頼ろうとする

190 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:03:25.24 ID:Y/KIhbkP0
>>138
資本主義はお金のあるところにお金が集まるから
一定まで進むと逆転不可能になるんじゃないのかな
まあホントにごく一部は上にいけるだろうけど
それこそ中国だって頭よけりゃ中央に入れるだろう

191 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:03:46.73 ID:hVlpHYy5P
>>170
バアカアがw
それはトリクルダウンじゃねえよアホw
有能なやつが金をもうけるならまだしもこういうアホが儲けるから不正なんだよなあ

192 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:04:10.60 ID:uq3LrMsAO
オバマよそれでいいのか?

193 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:04:46.95 ID:WaAY5xkG0
貧乏人の趣味は浪費。金持ちの趣味は貯金。
 

194 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:05:21.77 ID:B2VPXl1H0
金持ちや大企業が儲かれば国全体が儲かる、というインチキ仮説トリクルダウンは失敗した


そればかりか、富はどんどん集中して
国民は貧乏になるばかり。


資産持って海外にトンズラし、国に税金すら払わない奴続出 w

国も貧乏になるばかり。

日本もそうだけどねー


金持ちから強制的にカネを奪って再分配する、 これしか対処法はないんだよw

カルトのバカが、共産主義と言おうがなんだろうが、それしかない。


まずは、ナチスがやって経済大復興した方法、

投機的金融取引には 莫大な税金かける

投機的な土地やモノの取引にも莫大な税金かける

人件費ピンハネなど、不労所得全部に莫大な税金かける。

ここから開始。

195 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:05:44.36 ID:Zxa9WPZ30
オバマはビンボ人に厳しいなw

196 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:05:59.36 ID:0N+5xEqs0
>>168
アメリカの税制の事詳しくないがいつも疑問なのだがそれ本当?
アメリカなら所得税と地方税の合計が大体50%程度だけど
仮にこの税率の人が100億円寄附したとする
この場合寄附しなければ50億税金で取られ50億手元に残る金が
丸々100億寄附したという形になるだけじゃね?
トータルで考えれば50億は自己資産が減ってる
それともアメリカの寄附控除は所得控除じゃなく税額控除になるのか?
税額控除でも別に税金とトータルで考えて損得ないだけで得することは決してないと思うんだけどねえ
勿論名声とかそういう要素考えれば話は変わるけどそういうのは数値化できないしないものとする

197 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:06:05.60 ID:hVlpHYy5P
>>44
>>>42
>マルクスの問題意識は等価交換が成立している市場からいかにして利潤が発生するかということだ
>これに対して答えを与えたのがマルクスの一つの大きな業績だ
>等価交換が成立していれば、利潤は発生しないはずだ、少し考えればわかる
>労働力と原料と生産設備を購入する
>その価値がそっくりそのまま転移したものを売る
>そうなると買いと売りの価値の差はなくなってしまうから、資本家は無駄なことをしたことになる
>利潤は発生しないはずなのに、現実には発生している。これは矛盾だ
>この秘密は労働力商品の特殊性にある
>労働力は価値を生み出す商品だ
>したがって彼が一日分の労働力を六時間の賃金を払って買い、八時間労働させるならば、二時間分の剰余労働が利潤になるわけだ
>この六時間の労働の価値は、彼の労働を再生産する価値であり、彼はそれを食べ物や衣類や住居から得る
>資本主義経済では物の交換価値とはそれに投下された労働時間の価値だ
>例えばこのパンは8分の労働時間の価値があるだとかいうわけだ
>労働力商品も同じようにそれに投下される労働時間の価値によって交換価値が規定される
>したがってこの場合は六時間労働が労働力商品の価値となるわけだ

198 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:06:23.28 ID:mdNEiZY/0
量的緩和による資産バブルで、富裕層の資産が一時的に膨らんでるだけだべ。

199 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:06:30.80 ID:njkRluUr0
>>183
詐欺みてえな話だなw
使い切れないとか関係ないしな


この人の話聞けよ
>>175
格差是正とか言ってるやつは自分じゃ何もできない無能が金持ちにたかりたがってるだけ
格差は大きいほど社会が健全に機能しているということ
格差が小さい社会というのは一部の人間が一部の人間にたかってる異常な社会


おめえは金を回らなくするタカリなんだよ
なにしろ平等になった人間はまた金を使う使わないを始めるからな
結局格差がまたでる
おめえの言うことが健全じゃねえから

200 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:07:04.70 ID:VwQo7YQW0
>>194
中国がまさにそうだね

201 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:07:28.01 ID:V1EDsqFJ0
規制をかけるべきだと思うよ
アメリカの富がどの層にどれだけあるかってのを基準にしてさ

まあ、これは日本人の俺の意見にすぎないけどさ
アメリカ人が格差を気にしないというなら、それはそれでも構わん

たぶん、富裕層に増税すると、他国に逃げるんじゃないかと思ってるんだろうな
実際他国に移民に行く投資家も多いしな
でも、放置しか道がないというなら、詰んでるんじゃないの、アメリカ

202 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:08:05.79 ID:9UEax90B0
カネがないやつほどタバコ吸ってる

203 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:08:24.01 ID:dwovBYJc0
アメリカと対立する世界

204 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:08:46.54 ID:hVlpHYy5P
>>>42
>さてこうすると労働力を六時間で買うというのは公正な等価交換であるわけだ
>それは資本主義の正常なルールに則っている
>そして資本家は一旦買った労働力商品を使用することができる
>すべての商品は交換価値と使用価値を持っている
>交換価値はその生産に必要とされる労働時間によって量的に客観的に測られる
>使用価値はそれを消費する人間にとっての主観的な価値でいわゆる効用だ
>労働力商品の特殊性はその使用価値が価値生産であるということだ
>つまり資本家はその労働力を七時間ないし八時間働かせ、それぞれ一時間ないし二時間の剰余価値を得ることができる
>つまりこの剰余価値こそ等価交換の体系の中から利潤が生まれる理由なわけだ
>そうすれば資本家が誇る富というのも、彼らの不満を訴える税金というのも、元はと言えば労働者のもの、はっきり言えば労働者のエネルギーであるということができる
>しかも労働者はそれに対しては代償を受け取っていないのだ
>つまり君の議論は完全に逆立ちしている
>資本家が労働者に感謝しなければならないのであってその逆ではないw

205 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:08:56.15 ID:7O9ckJuNO
1%が99%の不満をそらす為に取った手法が・・・オバマだろ!

206 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:09:02.26 ID:jtn0f3T/O
アメリカつか、世界的に広がってる閉塞感はこれが原因な気がする

207 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:09:04.97 ID:jnTOO8xa0
別に全体の何割が何割稼ごうが構わんが、貧しい側が貧し過ぎるのが良くない
下限は日本でいう300万円くらいの生活水準は与えてやりたいもんだ

208 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:09:16.01 ID:njkRluUr0
>>191
>有能なやつが金をもうけるならまだしもこういうアホが儲けるから不正なんだよなあ

こいつ言語能力ないな
人に説明もできないでバカみたいにただアホか不正だけ文につけてる

209 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:09:34.67 ID:foThp2aJ0
>>121
セックスもヤクもBBQも酒も安く手に入るからな
ネタでも何でも無く満足しちゃってるんだろうな
ただ与えられてる様にも見えるが...

210 :発毛たけし ◆ayiO.z1dnU :2013/09/12(木) 14:10:02.34 ID:NDXmJsN60
テキサス親父


働かない方が良い生活できる国

http://www.youtube.com/watch?v=XRvFMUXgJeE&feature=youtube_gdata_player

211 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:11:03.17 ID:rfz1jRkQ0
ハッキシ言って日本も終わってる
資本主義のマズい所と共産主義のマズい所が相乗効果になってるような国
単なるカースト身分制度に近づきつつある

212 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:11:08.86 ID:1gWJ4gcf0
中国と比べれば遥かにましじゃないか

213 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:11:09.47 ID:ixLEWKXU0
所得上位1%の所得が、全体に占める割合の国際比較グラフ。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/images/4655.gif

214 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:11:37.12 ID:/edu0OAB0
>>206
もうすぐ産業用ロボットさんも本気出してくるんだぜw
マジでどん詰まり

215 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:11:53.66 ID:PQvIxTz80
米国株は長期ではまだ調整中なんだよなぁ
FRBの緩和は終わるし財政の壁もあるし
どうなることやら

216 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:12:04.57 ID:0mTppSuU0
江戸時代は賄賂政治全盛の時代でお役人になにかしてもらうのに一々包んでいた時代だぞ。
たんにヤクザ二本差しが他の階級に寄生していた時代で清貧なのはせいぜい傘はり浪人ぐらいだろw

217 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:12:12.69 ID:02r+GYuN0
>>201
詰んでるのはお前の財布の中身だろ貧乏人w

218 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:12:50.96 ID:njkRluUr0
そろそろ貧しい人がなんで貧しいか
はっきりその嘘を出したほうがいいんじゃないの?

働かなかったり
不法移民だったり(日本にもいる朝鮮人)
隠れ金持ちだったり(資産非公開、内部保留)
するのをさ

アメリカでも日本でも貧乏になる人は
普通の人じゃないもの

219 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:12:55.03 ID:7wObruy30
金持ちは破綻しない構造を作っちゃったからね。

220 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:13:06.82 ID:nCVpvfoI0
未来人ジョン=タイターの予言が現実味を帯びてきたな

2011年 アメリカは分裂する

年は外れたが、あるいは・・・

アメリカは今、軍需産業とユダヤ資本家を押さえ込んで、国内の格差をなくさないとならない
オバマ大統領のシリアを外交的に解決するという決断は英断と言える

221 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:13:54.35 ID:OAfROZ7X0
そりゃ映画スターやスポーツ選手などの著名人は
国自体に景気も良くなく、そんなに金が無いのに取りすぎと思うくらいベラボウに稼ぎすぎてるからな
日本もその傾向にはある。

アメリカの一般の国民もお人好しで、それがアメリカンドリームと思って支持もしてた時代も有っただろうが
流石にココまで来ると無茶すぎる。

222 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:14:00.71 ID:H3fmiCoI0
俺の生きてるうちにアメリカがガチで凋落する日が来くることはないと思ってたが、どうやらそうでもなさそうだ

223 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:14:07.80 ID:o3POcwMy0
>>211
俺も同じ意見だわ

別に貧富の差はあって良いと思うが、格差の固定化が一番の問題だと思う
スラムに生まれた奴は、一生スラムで過ごすのがアメリカ
這い上がろうとすればギャングかマフィアしかないという
はっきりいってアメリカは日本よりノーチャンスな国だよ

224 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:14:20.34 ID:2gtTFGm+0
日本は意外と少ないな。
日本は、経営者が個人保証してるからもっと多いと思ってた。

225 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:14:25.42 ID:UkrkCKlt0
>>208
市場で儲けるなんて不正だよ。
騙して吊り上げ、叩き売るんだから
それは詐欺と同じ、それを罪と言わず何という

226 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:14:33.47 ID:39Rr+i1Q0
>>30
東京五輪選手村があまりにも豪華すぎると話題に 「仮設住宅とあまりにも違う。おかしい」 ★2
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1378956064/

上が東京オリンピックの選手村で下が東日本大震災で被災した方々が今もなお暮らしている仮設住宅です。
この写真を見て今、日本が本当にやらなければいけないことは何なのか考えなおすべきではないでしょうか。
出来れば沢山の人に見て頂きたいです
http://pbs.twimg.com/media/BTySyIdCAAAaFME.jpg:large?.jpg

これはおかしい
http://pbs.twimg.com/media/BT4n2z7IYAAxZRE.jpg:large?.jpg

227 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:15:33.62 ID:0N+5xEqs0
>>219
税率めちゃくちゃ下げたからね
どうやろうが金が残る税率にした
レーガンの頃とか90%位だった気がする
税率90%ってww
まあ日本も70%とかの馬鹿げた税率だったがw

228 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:15:33.66 ID:02r+GYuN0
格差是正の必要があるのはホームレスとか、食うのにする困る最下層の人のみ
それ以外の普通の貧乏人に富を再分配なんかしてやる必要は全くなし

229 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:16:22.82 ID:WBJUAx1C0
2ちゃんねるが奇妙なのは、
どう見積もっても下位50%の人間が、
あたかも上位1%に属してるかのような発言を繰り返すところ
しかも異常な情熱で
不正か病気が要調査です

230 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:16:43.43 ID:jmybvWsk0
>>1
”福島” オリンピックじゃなくて ”東京” オリンピックなのに反原発でオリンピックネガキャンやってる
糞舐め社内ニート極左便器朝日新聞記者 ”諸星カーくんφ=糞ゲロ丑ダシゲル君” が涙目で発狂中です。



”福島” オリンピックじゃなくて ”東京” オリンピックなのに反原発でオリンピックネガキャンやってる
糞舐め社内ニート極左便器朝日新聞記者 ”諸星カーくんφ=糞ゲロ丑ダシゲル君” が涙目で発狂中です。



”福島” オリンピックじゃなくて ”東京” オリンピックなのに反原発でオリンピックネガキャンやってる
糞舐め社内ニート極左便器朝日新聞記者 ”諸星カーくんφ=糞ゲロ丑ダシゲル君” が涙目で発狂中です。



”福島” オリンピックじゃなくて ”東京” オリンピックなのに反原発でオリンピックネガキャンやってる
糞舐め社内ニート極左便器朝日新聞記者 ”諸星カーくんφ=糞ゲロ丑ダシゲル君” が涙目で発狂中です。



”福島” オリンピックじゃなくて ”東京” オリンピックなのに反原発でオリンピックネガキャンやってる
糞舐め社内ニート極左便器朝日新聞記者 ”諸星カーくんφ=糞ゲロ丑ダシゲル君” が涙目で発狂中です。



”福島” オリンピックじゃなくて ”東京” オリンピックなのに反原発でオリンピックネガキャンやってる
糞舐め社内ニート極左便器朝日新聞記者 ”諸星カーくんφ=糞ゲロ丑ダシゲル君” が涙目で発狂中です。

231 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:16:44.85 ID:B2VPXl1H0
ちなみに


資本主義というのは、強制的再分配をやらないと、

常に一極集中の危険がある。


ロックフェラーやモルガン、カーネギーが活躍した時代、

少数の大企業があまりに強くなりすぎて

経済停滞し、国民は労働環境悪くなり貧乏になりまくり。

財界と仲よかった大統領は、失業者の男性に射殺され死亡。

次に大統領になったセオドアルーズベルトは、 大企業の企業分割を強制的に進めた。

その頃現れたのがフォードで、彼も大企業・金持ち連中に潰されかけたが、
8時間労働の徹底と破格の給与で一気に拡大。

そのころからアメリカの急激な発展が始まった

232 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:17:03.01 ID:rfz1jRkQ0
>>223
ナマポの子はナマポなのが日本
アメリカって大学に通ってる人の40%以上が25歳以上なんだぜ?
アメリカよりも格差が固定化してるのが日本
国民皆保険といいながら、国保の5人に1人が滞納っていうどうしようもない事態になってる

233 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:17:14.20 ID:njkRluUr0
>>223
>スラムに生まれた奴は、一生スラムで過ごすのがアメリカ
這い上がろうとすればギャングかマフィアしかないという


それは楽に生きるか
努力して生きるかの違いだな
職業はギャングやマフィアじゃなくてもいいんだから

それしかないなんて嘘もいいとこ

234 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:17:17.38 ID:1A78b8iO0
既に資本主義ではなく拝金主義による奴隷社会
アメリカがこれでもってるのは軍事力背景とした893
中国も一緒だけどね
この流れは世界的に変えないと世界大恐慌になりかねない

>>207
低賃金の労働者だと税金かなり免除されるし
家賃安いから日本の底辺と言われる層よりかなりよかったりする
日本の生活保護のがはるかに上だけど労働者より収入多いから異常すぎ

235 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:17:21.51 ID:1iEQgsk60
これが中国とかなら「格差半端ねえw」「身分社会ww」「国家崩壊間近wwww」となるのに
アメリカだと妙に好意的な解釈をするやつが多いな、2ちゃんねるは。
でも前に比べたら格段に減ったかな。
やっぱあれはネトウヨという名の自民工作員だったんだろうか。

236 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:17:34.40 ID:i96Tx2LU0
>>1
こう言うニュースって昔からよく流れるなw
しかも今度は一時的要因でわざわざ他国の事を

237 :発毛たけし ◆ayiO.z1dnU :2013/09/12(木) 14:17:51.95 ID:NDXmJsN60
>>226
おかしいな



いっちょ日本政府あいてに戦うか

238 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:19:05.11 ID:nCVpvfoI0
>>145

自営だと厚生年金とか健保の所得保障ないのが痛いよな

239 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:19:30.10 ID:rfz1jRkQ0
>>229
工作員がいるのと、底辺にとっては資本家よりも労働貴族のほうが敵だからだろ
日本では資本家になりたいと思う奴は少ないが、労働貴族になりたいと思う奴はいっぱい居る
つまり日本では資本家よりも労働貴族のほうが恵まれてるってことだ
共産党の支持がイマイチ伸びないのはソコに原因がある

240 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:19:39.33 ID:2gtTFGm+0
日本の格差の固定化っていうのは、
金の問題ではなく、親の知能の問題だよね。

親が馬鹿すぎて、子供に全く教育できないから、子供がなんの勉強も教養も常識も無く、
野ザルになり野ザルの人生を歩んでしまう。

これ再分配しても親がアホなら同じ結果だよ。

241 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:19:42.02 ID:njkRluUr0
>>237
おかしいのは日本政府じゃなく


すぐ暴力に訴えようとするおまえだよ
理性ないのか

242 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:20:05.12 ID:tYknGBzR0
米国では救急車もお高いんでしょう?

243 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:20:09.56 ID:VwQo7YQW0
>>226
それ観光ホテルと永住住宅を比べているのと一緒だから

選手村はいわば一時的に選手を迎え入れる施設だから観光客と同じ扱い
気分よく滞在してもらって気分よく帰ってもらう為の一時施設

仮説住宅は日本に永住する国民の為の施設
将来的には自立して行かなければならないわけだから
豪華に住み心地よくしたら自立出来なくなるだろ
そのぐらい理解しろ

244 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:20:15.40 ID:C0D8xpjr0
自由民主主義もお金に関しては、共産主義となんら変わらんな。
1%がお金持ち残り99%はド貧乏。

245 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:20:35.00 ID:ixLEWKXU0
>>240
つまり子育てを親任せにしてるのが問題と

246 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:21:08.99 ID:OAfROZ7X0
>>238
そのかわり、リーマンより貯蓄してるから
資産も有るし、だから自営するんだろ
リーマンより悪い状態なら事業自体たたむし

247 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:21:16.87 ID:C05r5MQG0
所得上位階層に厚く課税すれば消費税0も可能だな。

248 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:21:29.94 ID:WNvTw6+l0
アメリカの低所得層の七割は肥満という現実

そして世界じゃ一日に4万人が餓死している現実

平和ボケの反米左翼新聞の詭弁が透けて見えるわ

20世紀資本主義の恩恵によって飢えのない慎ましやかな生活が
実現できたのは奇跡的な出来事
際限なく、それ以上の暮らしを求め不平不満とプロパガンダを垂れ流し
人々の生活を掻き乱しぶち壊そうとする共産左翼新聞記者と、それに
のせられる底辺ネトウヨは本当に馬鹿の極みだな死ねよ

249 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:21:46.78 ID:02r+GYuN0
確かに底辺は知能が低く社会の役に立たないんだから貧乏なのも当然といえる
役立たずに富を分配してやる必要などまったくない

250 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:22:14.43 ID:dIZVNRgi0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a7/Anti-capitalism_color.jpg

251 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:22:19.40 ID:39Rr+i1Q0
>>243
で、いつになったら戻れるの?

252 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:22:21.51 ID:kNrJZaK60
韓国もこんな感じなんだよな
裕福層は大半が国外移住しちゃうし
貧困層も仕事求めて簡単に国捨てちゃう
残るはバクチ仕事で一山当てた小金持ちか
逃げるも出来ない超貧困しかいないので
中々国が豊かにならない

253 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:22:36.63 ID:hVlpHYy5P
>>244
マルクスが理想とした共産主義社会は未だ実現されていない
かつて存在した社会主義国家はマルクスの理想とは程遠いものだった

254 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:22:55.62 ID:2gtTFGm+0
>>245
そう結局そこが1番の問題。
だけど、どうしようもできないんだよね。

親がパチンコやって毎晩夫婦喧嘩してるような奴だったら、
パチンカスになるのが正規なルート。 
それ以外もいるけど、それは少数派。

255 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:23:38.63 ID:LR6E7TnE0
ろくに努力もしないで上から金が降ってくるのを口を開けて待ってる屑は貧乏で当然

256 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:23:42.82 ID:MmpExw4T0
ttp://dl1.getuploader.com/g/Elixir/5576/20130821_042816.jpg

257 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:23:51.84 ID:ep/hl5z/0
>上位1%
上位1%になったら、石で作ったお金しか使えないように法律を制定したほうがいいのではないのか?

258 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:24:48.43 ID:02r+GYuN0
>>257
下位1%の底辺貧乏人乙w

259 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:24:53.77 ID:dtNvi0af0
>>226
中国の都市中心部と貧民街みたいな差だなw

260 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:24:53.74 ID:nCVpvfoI0
>>246
病気と障害になった時の保障がリーマンはがっちりしてる
障害年金は基礎と厚生合わせると150万ぐらいになるけどな年額
まあ、障害負わない程度に頑張ってくれ

早めに家族作ったほうがいい

261 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:24:57.26 ID:i8q6izjm0
>>255
二世議員とかか?

262 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:24:57.73 ID:rfz1jRkQ0
共産主義はダメだね
ただの資本主義の醜いバージョンにしかならない
一番いいのはアマゾンの原住民みたいに戻る事だよ
国や企業から干渉されずに、自給自足の生活に戻る事だ
そういう自分の立場からすれば、共産主義も資本主義もミソとクソ

263 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:25:04.48 ID:mQJAOv3hO
ニューニューディール政策やれよ。

264 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:25:28.60 ID:0cJiMXKM0
>>238
身内を代表にして自分は雇われるのが一番いいな
そんな都合のいい身内がなかなかいないのが問題だが
零細経営者はローン組めないが、零細従業員は組めるという不思議w

265 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:25:55.00 ID:ZtTbIARk0
>>1日本で格差が拡大し、新自由主義が横行する原因はアメリカのせいだ。

266 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:26:25.20 ID:X67h+qWyP
ラジオで言ってたけどその裕福層が多額の献金で自分たちに有利な立法をしている

267 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:26:48.78 ID:hVlpHYy5P
もう一度計画経済を見直すべきだろう
生活必需品は国家の管理のもと厳正な生産計画に基づいて生産し配給する
みなが割り当てられた労働時間、国家の管理の元で必需品を生産する
市場経済は奢侈品を扱えば良い
これですべて解決する

268 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:26:58.39 ID:VwQo7YQW0
>>251
今後どうするかは住民達次第だよ
戻ることが前程なのが間違い
立ち上がって行けばいいんだよ戦後みたいに
その手助けを国に求めるのはいいけど何から何まで国だよりはだめということ
這い上がった人間は強くなれるよ

269 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:27:14.23 ID:1iEQgsk60
欧米の金持ちってマジで半端ないよな。
そんなに稼いだって使いきれないでしょうってくらいお金があっても
まだ欲しいまだ欲しい、と。
あの世にお金は持って行けないのに。
そのお金ですんごい高価な免罪符でも買うつもりなんだろうか。

270 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:27:15.29 ID:02r+GYuN0
>>261
富裕層は成功者
成功者の子供は成功者の優秀な遺伝を受け継いでるんだから生まれつき金持ちで当然
成功者に嫉妬するな無能貧乏人w

271 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:28:52.20 ID:h8TW9GPH0
1%の富裕層
0%の中間層
99%の貧困層

272 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:29:17.53 ID:rfz1jRkQ0
>>267
国民を搾取の対象にしか見ない点で共産主義も資本主義もミソクソだって言ってるじゃない
いくら国が強くなっても仕方が無いよ
国民が扱き使われてたら

273 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:29:24.92 ID:7V0Ce5bvQ
最終的には供給能力、生産能力、技術力、品質全てが低下して
いくら金を持っていても使え無くなるだろ

274 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:30:09.71 ID:nMniYhR90
新自由主義の末路

275 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:30:27.20 ID:rsCHg3ny0
最富裕層の内、半分ほどしか現在も事業をやってない
残りは今まで稼いだ資産の配当を受け遊んで暮らしてるらしいね

276 : 【東電 86.0 %】 忍法帖【Lv=20,xxxPT】(1+0:5) :2013/09/12(木) 14:30:45.60 ID:LACOG8Xw0
>>8
弁護士か。悪辣なことも相当やっているんだろ。

277 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:30:59.02 ID:ISZgBvOQ0
ユダヤ人カール・マルクスが共産主義の目的にしたのはユダヤ人が非ユダヤ人の王国の国王や
帝国の皇帝を倒してユダヤ人が新しい王朝の皇帝になることですが何か?
だからこそユダヤ人の自分の本名をローマ帝国の賢帝マルクス・アウレリウスという名前にして
ローマ皇帝に扮装仮装して秘密結社に入ったんじゃないかw
何をいってるの?
共産主義だとえらいさんが贅沢三昧しないとでも信じてるの?w馬鹿じゃねえの?
ソ連になっても共産党がロシア帝国のクレムリン宮殿に居座ってるのはなぜ?w
中国共産党が明朝清朝の政務部であった中南海にいるのはなぜ?
共産主義こそ△ピラミッド結社のイルミナティの究極の皇帝と祖霊制度じゃないかw
フランスの「人権宣言」の上に降臨した△マークが何だと思ってるんだよw
古代エジプトファラオ時代の王国と奴隷の再現じぇあねえか、それもユダヤ人ファラオによるw

278 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:31:12.36 ID:39Rr+i1Q0
>>268
高齢者だらけなのに無理でしょ

279 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:31:32.36 ID:i8q6izjm0
>>270
優秀な遺伝子を受け継いだ無能のおかげで潰れた企業や国は数知れませんよねw

280 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:31:40.93 ID:UkrkCKlt0
>>262
自治の観念を取り戻す事だよ。
今じゃ、自分の家の前すら掃除する人がいなくなった。
まだ残ってるけど、何でも組織化、何でも国が
そこを利権として扱うから・・・

281 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:31:48.35 ID:2gtTFGm+0
>>269
日本の金持ちと、アメリカの金持ちが違う所は、
日本の金持ちの多くは、自分で自分の会社の保証人になってるんだよね。
だから、会社相手に無茶しない、潰れたら破産するから。

アメリカの金持ちは、経営と資本が分離してるので、いくらでも無茶できる。

グローバル化により、日本も会社規模が小さいと全く太刀打出来なくなってきた。
だから、ガンガン合併して巨大化を目指しているし、それに中小は飲み込まれていくし、廃業してる。
日本の金持ちも、アメリカ化していくよね。

282 :発毛たけし ◆ayiO.z1dnU :2013/09/12(木) 14:31:51.83 ID:NDXmJsN60
>>241
なんで戦う=暴力なんだよwww


わからないみたいだから説明すると

ネットで真実を広め
おかしいという賛同者を増やし
世論を変えていく

これが戦うということだよ

283 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:32:17.14 ID:hVlpHYy5P
均質なものを大量生産する技術はフランチャイズチェーン店などで実現されている
どこの地域に行ってもコンビニは均質なおにぎりを売っている
これを国家が管理して行えば良い
計画経済が失敗したのは計画経済そのものの欠点ではなく、計算能力の不足だ
これについては現在コンピューターの性能が上がっているので解決できる
需要や供給の管理もインターネットを活用すれば容易である
早く共産主義社会を実現せよ!

284 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:32:34.94 ID:ixLEWKXU0
>>270
親の世代においては優れていたとしても、
子の世代においては時代遅れの役立たずになってるかもしれんよ。その遺伝子。

285 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:33:08.07 ID:0cJiMXKM0
>>267
それ、金と権力を一箇所に集める最悪の社会

資本主義でいう富裕層が、その管理を行う人達に置き換わるだけ。しかもより強力な権限を持って

286 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:33:28.30 ID:o3POcwMy0
>>232
階級移動がほぼゼロだから社会が閉塞するんだよね

底辺はずっと底辺で、富裕層はずっと富裕層
一応、日本もアメリカも民主主義国家で国民平等を建前としてるんだからさ、階級制度は否定しなきゃならんのに
もはや「貧富の差」というより、カースト制に近いのは同意

287 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:34:01.35 ID:ep/hl5z/0
上位1%になったら、
強制的に国民栄誉賞を授与して、資産は没収という法律を制定したほうがいいのではないのか?

288 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:34:31.84 ID:rfz1jRkQ0
>>280
経済学を突き詰めてくと人々は不幸になるんだよ
まあこれは確実でしょう
だから目指すべきは進化ではなく退化
発展途上国の大家族主義に戻りましょう、ってこと
共産主義にしろ資本主義にしろ、進化を目指すとロクなことにならん

289 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:35:26.79 ID:02r+GYuN0
>>282
全然おかしくないね
まず仮設住宅は対象者の数が選手村よりはるかに多い
人数が多いほど施設も粗末になるのは当然
選手村は人数が限られてるからある程度豪華なものがたてられる
更に選手たちはオリンピックに出場することで日本経済に貢献する
一方仮設住宅の人たちは一方的に恵んでもらってる立場
差があるのは当然
なにもおかしくないね

290 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:37:10.86 ID:L7n2xY3m0
何度再配分しても、どうしても能力差で貧富の差も生まれてくるな。
平等なんてないってまずは気づかないとな。

291 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:37:33.03 ID:VwQo7YQW0
>>278
戦後は働き盛りの若い人が戦中にことごとく亡くなってまさに子供と老人ばかりだったろ
ましてや今は人口も多いわけだし治安もあの当時に比べれば断然いいし
働き口だってえり好みしなきゃなんぼでもあるだろ

292 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:37:47.82 ID:2gtTFGm+0
>>282
別に他の国でも良いのに、日本に来て日本をもり立ててくれる選手に、
それ相応の対応するのは当たり前だろう?

お金を儲けさせてくれるお客さんだぞ? 
お前は、お客さんに自分が食べてるからって味噌汁ご飯だすの?
お客さんに、カニだしたからって、毎日カニ食べるの?

293 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:37:50.76 ID:rfz1jRkQ0
>>286
日本はもう既に階級社会に入ったよ
職業身分によるカースト制度
ただ、その職業身分が若い頃の努力で決まるって点は違う
コネとかあるから親の身分が高ければ努力しなくても可だけど

294 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:37:53.54 ID:ISZgBvOQ0
共産党員って頭がいいみたいに褒める人がいるけど社会主義国で何年も暮らした自分には
創価学会の知恵おくれの会員と同じくらい低能にしか見えないわ
フリーメーソンが転々と主義思想政党宗教の宗派などのコースの中に
「社会主義をマスターできた秘密結社の階級が上がる」というコースになってるんだけど
いつまでもユダヤ人皇帝を目指すコミンテルンやインターナショナルにとどまったりはまる奴はバカ

295 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:38:26.64 ID:mXTf201+0
>>270
きみはじつにばかだな

296 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:38:44.48 ID:KFUmwF360
西村博之はいいこと言うよなあ。

     ,,ィ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ
   /r;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
   //:::::::/⌒| |'||/「i::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/   | | | ||/|||「i::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /}::::/    | !   |  ! !弋::::::::::::::::::::::::',
 /,:::ィ≡、   ,=≡≡、  `´,:::::::::::::::::::::::}ミ
 彡::::´ __ `            ',:::::::::::::::::::::!
  フ|:::: '-=・=:   /-=・=-   }:::::::::::::::::::|
  ノf         ''´     !:::::::::::::::::ゝ
  ノノl  '゙        ・     `つ\/::/ 「お金だけが絶対的な価値観じゃないと思うのですよ。
 ///  、  r-ュ ノ   ・       ノ-'ノ:::::|  日本人の幸福度を上げたいんだったら、
    i . : ''''  : :         /`-'゙::::::::'、.    『お金が無い=不幸』 みたいな考え方を
    ', <ニ'ニニヽ-ァ      /  |::::::::::::ヽ‐‐'''''‐‐  他人に強要しないほうがいいと思うんですよね。」
    '、 弋`┴'゙/       /   !|从!``   /
 ィ'´ ̄ `、 `T7'     ,,,./    | |   /
/  : \ 、..: .: ..::.'_,.,.,,ィ/      .| |  /   

297 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:38:59.23 ID:PQvIxTz80
>>280
それはまるで意味が無い

298 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:39:05.76 ID:cjzxo9miP
スポーツ先取とかタレントが年収何十おくとか無駄だろ。

299 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:39:08.21 ID:hVlpHYy5P
>>285
国民が受け取るのは労働時間を表す配給券だ
経済を必需品と奢侈品に二分するということだよ
必需品の生産に必要な労働時間を国民の数で割り、それぞれの国民に労働を割り当てれば良い
国家が資本家となるわけではないよ
国民一人一人は自分の働いた分だけ必需品を受け取るわけだ
奢侈品が欲しい人はさらに自由市場で働き、貨幣を得るといい

300 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:39:19.62 ID:02r+GYuN0
>>295
よう貧乏家庭にうまれた無能貧乏人w

301 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:40:22.06 ID:ISZgBvOQ0
一般民衆大衆に血って1番いいの自由な意思による投票の議会制民主主義だね
自由な議会制民主主義に勝る主義生体はこの世にはないわ

302 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:40:25.35 ID:uR74YAJH0
自由主義経済を放置すればそうなるだろうなぁ
お金は寂しがりだから仲間がたくさんいるところに集まって行くんだよ

303 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:40:31.62 ID:2gtTFGm+0
>>270
いや、現実的だよ。
有名幼稚園で「母親の能力と子供の能力は、完全に比例します」ってはっきり言われたよ。

その先は言われなかったけど、おそらく言いたかったのは。。
1.だから、母親で自分が馬鹿だと思ってるのなら、馬鹿治せよ。
2.馬鹿治せなかったら、お前の子供も馬鹿になるわけだが、それは自分のせいと判断しろよ。

って事だと思う。

304 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:40:38.68 ID:wEfp5wxGP
これがあるからアベノミクスも懐疑的なんだよなあ
株式会社である以上は資本家がゴッソリ儲けを持って行くのが当然だし
その残りも内部留保に回らない保証はどこにもない

トリクルダウンなんて言うけどそういった状況では金は上層でしか循環しない

305 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:40:52.54 ID:kAnlHUnD0
で、経済音痴諸君は、上位1%の最富裕層がいなくなれば、
かれらが得ていた収入が庶民に回ってくるとでも妄想しているのかい?

306 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:41:01.76 ID:797KzUaD0
この格差こそが超大国アメリカの
強さの源泉だろ。
格差否定してるのは
反日のブサヨだけ

307 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:41:52.31 ID:rfz1jRkQ0
そもそも資本主義も共産主義も目指す点は一緒だ
経済GDPの拡大が目的なんだから
だから、資本主義でも共産主義でも国民であれば誰でも働かそうとするし(女も働け)、
大家族主義→核家族→個人主義、の経路を辿る
国が経済的に豊かになっても、個人が不幸せになっては意味が無い
これが経済学の限界

308 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:42:12.88 ID:hVlpHYy5P
>>306
逆だ
格差がアメリカを弱体化させたとスティグリッツは書いている

309 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:42:31.56 ID:i8q6izjm0
>>296
じゃあ全財産寄付でもしたらどうか
と言っても絶対やらないんだよな

金はあっても幸福になれるとは限らないが
無ければ確実に不幸になるというシロモノ

310 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:43:18.61 ID:B2VPXl1H0
このスレにいるような


反共原理主義者


をまず潰していかなきゃならない

どうせ統一教会カルトだろうけど。


資本主義は一極集中で国全体が停滞する危険が常にあるので、

いろいろな形で強制的再分配を行ってきた。

これにより 、資本主義社会の黄金時代を築いた


ところが新自由主義というインチキ宗教は、この黄金の資本主義社会を古い問題だらけの資本主義に戻した

当然、昔同じことになる。

そして、 反共原理主義者は


一切の強制的再分配は 共産主義的だからダメ
というカルトで、

まったくの間違い。

311 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:43:37.40 ID:797KzUaD0
スティグリッツは共産主義者なんだろw

312 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:44:00.78 ID:kAnlHUnD0
>>270
遺伝ではなく生活環境や価値観の共有性が最大要因じゃないかな?

313 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:44:15.84 ID:VwQo7YQW0
>>305
まあ妄想なんだよな
仮に上位1%がいなくなったら
残り99%は失業したときに>>210のような生活もできなくなっちゃうんだよな

314 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:44:31.49 ID:2gtTFGm+0
>>306
資本主義を肯定しても、限度ってモノがある。
さすがに今のアメリカは擁護できないくらい裕福層が金持ってると思う。

315 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:44:42.54 ID:6sknNEsl0
「今年の暮れ、米国経済崩壊」って言ったのは誰だっけ?

316 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:44:45.50 ID:7V0Ce5bvQ
アメリカの民主主義は金で買える民主主義だから
金持ち優遇の政策に持っていかれる

317 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:44:51.78 ID:mp6mBfDZ0
>>253
結局、上層部の連中が権力のみならず富も求めるのが人間の性だから
完璧な共産主義社会なんてのはロボット社会でもない限りあり得ないんだよ。
行き過ぎた資本主義、自由経済も同じ理屈で、そのためには法律や規制で調整するしかない。

318 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:45:15.82 ID:nMniYhR90
                             日本は今、この辺
                                   ▼
共産主義/社会主義←(反対)→ 国民経済(国民主権)←(反対)→新自由主義
↑                                         ↑
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄対極にあるが根は同じ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・共産主義は一部の権力者に富が集中。 (=独裁)
・新自由主義は一部の投資家に富が集中。 (=独占・寡占)


日本はバブル崩壊後、ずっとアメリカ経済の模倣,新自由主義的な方向に政策を取ってきて、失敗してきたので、
今は少しだけ社会主義的な「大きな政府」路線に戻るのが正解、デフレ脱却的にも。

319 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:45:35.99 ID:apYJACPh0
昔は、お金を稼ぐには労働が必要だったけれど
今は、お金を稼ぐにはお金が必要なのかな?

320 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:45:47.64 ID:39Rr+i1Q0
>>291
そういう問題じゃない
国の判断がおかしくて、避難民に元の村に戻れるんじゃないかって変な期待
持たせるから仮設住宅から出て行けない

除染の進行具合知ってる?2年半も経つのに計画のたった1%だってよww
出来る訳ないのに、強制移住区域にはしたくない国のエゴでズルズル
今の状態が続いてるのよ

321 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:45:57.26 ID:0dArXX+w0
>>232
>>286
オマエの周囲にはそんなのしかいないのだろ。
地方出身で親の仕送りゼロ、奨学金と学費免除で
東大を卒業したヤツを知っている。
階級移動の方策はある。ユルイ人間には出来ないだけ。

322 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) :2013/09/12(木) 14:47:08.32 ID:0Oo+kwdtO
しまいに金持ち狩りとかありそうでwktk

323 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:47:22.63 ID:OAfROZ7X0
確かには向こうの富裕層なら
ちょっとした国家でも作れる位の資産持ってるからな
ハリウッドスターですらね
持ってても何処まで欲しがるんだ$を・・・

二極化にも程があるなアメリカの国民も何も言わないのが?

324 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:47:38.97 ID:qUZxPbN20
中国もそうだけど、為替安政策すると貧富の差は激烈になるよね
日本もそうなってるか。
給料上がらず物価高。金持ちは優遇政策や投資などでさらに大金持ちに。
給料あげろといっても為替安でデメリットある企業がメリットある企業の過半数なのに
どうやって給料あげられるのだろう?

325 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:47:51.51 ID:ep/hl5z/0
上位1%になったら、
寄付伯爵という称号を強制的に与えて、
収入の1%だけ手取りに出来るが、残りは全部寄付しなければならないという法律を制定したほうがいいのではないのか?

326 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:48:13.07 ID:797KzUaD0
公的社会保障すら拒否する米国民の態度に
日本も見習うべき。

327 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:48:28.52 ID:CUjLy9wy0
>>321
で、そいつは卒業した後どうしてるの?

同じ東大卒でも学力という資源しか持たない奴は階級移動できるとは限らない。

328 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:48:40.63 ID:VwQo7YQW0
>>319
今も昔も違うよ
お金を稼ぐには労働が必要は労働者
お金を稼ぐにはお金が必要は経営者

329 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:48:41.84 ID:njkRluUr0
>>282
とってつけた詭弁だな

だって他人から財産奪うことは悪いことだよ?
犯罪でもある
それを合法的に泥棒しようってだけじゃないか?
もし法律にしたとしても悪いことは悪いこと
日本のモラルを下げ全ての人を不幸にする考えだよ
誰も努力しないで国が衰退するから


人に貧乏意識を植え付け煽り
もっと幸せになれるんだという幻想を抱かせる中国共産党みたいなやり方
あなたの言うことに論理もクソもないもの

あなたのやってることは戦うことじゃないよ
暴力でもあり
暴論の押し付けでもある

国がよくなることじゃないんだからさ

330 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:51:12.42 ID:VwQo7YQW0
>>328
自己レスだけど
ちなみにお金を株や先物やFXの利ざやで稼いでいる人はギャンブラー

331 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:51:17.77 ID:mp6mBfDZ0
【大阪】橋下市長、労基法緩和した「チャレンジ特区」を大阪に
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1378961022/

332 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:52:01.79 ID:7miRZ2wi0
100人で1人を…すれば

333 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:52:54.07 ID:rsCHg3ny0
アメリカの最富裕層のほとんどは自分で稼いだ資産ではない
大半は一族が稼いだ資産で暮らしてる奴ばっかり
新たに最富裕層に入る事は非常に困難。アメリカンドリームも過去の話

334 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:53:04.32 ID:2gtTFGm+0
>>332
そんな事しても、その金は他の国の1人に奪われるだけ。

335 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:53:12.90 ID:UkrkCKlt0
>>323
米国の現実を大手メディアが蓋してるだけだよ
米国の暗部は絶対に報道しない。
報道すれば米国の利権企業に不利益になるし
そんな米国の代表ですってやってくる人はその利権企業の代表
であってそれにマトモに受け答えするのが日本の政治屋

336 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:54:43.36 ID:njkRluUr0
これ言ってるのアメリカに
不法移民したやつばっかだろうなw

アメリカ国籍もないだろう

337 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:55:01.78 ID:kTM6ceS80
自爆なら構わんがとばっちりは勘弁な

338 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:55:23.67 ID:j1qoV5Lr0
アメリカも日本と同じで
割合的な貧困層がまじで貧困と感じてきてるとかだろな
最貧困者でものほほんといいねと暮らせるなら無問題だし

339 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:55:52.14 ID:1iEQgsk60
一番不思議なのはアメリカの中〜底辺層がどうしてこの惨めな状況にいつまでも耐えてるのかってことだわな。

@ アメリカン・ドリームを信じて疑わないから
A 努力した者・勝利した者が多くを獲るのは当然だと信じて疑わないから
B 他の国の庶民はもっと悲惨だと信じて疑わないから
C アメリカは何をやっても正しいと信じて疑わないから

信じて疑わないから4連発w

340 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:56:31.13 ID:AwmZjzkA0
なんだかんだ言ってアメリカでは餓死する人もリストラで自殺する人もほぼ居ないよな
これでも日本よりは幾らかマシな状態じゃね?

341 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:57:32.68 ID:5zT8Klhb0
>>339
アメリカの中間層の所得はかなり高いよ。
中央値の所得水準は日本のそれより高いし。

342 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:57:42.03 ID:wEfp5wxGP
共産主義はクソだよ、そんなのは前世紀に立証された

問題は完全競争社会でないのに競争が美化されている事
スタートラインがバラバラなのにゴールの位置はみんな同じなんだぜ?
日本ならその過程に年齢や性別、学閥など様々な制限も加算される

343 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:58:01.03 ID:dqnbeApE0
日本も全体の貯蓄額の8割が70歳以上の人間が占めてるんだよね。
残り15%が50、60代で40代以下で残り5%って内訳なんだってな。馬鹿らしいよ・・・

344 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:58:20.79 ID:ChwgmQmt0
まあ移民ってのはこんなもんだ。
優遇されてる在チョンやユダヤが異常なんだよ

345 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:58:23.20 ID:VwQo7YQW0
>>320
その期待にすがっている段階でだめだろ
なにかに依存しないと行動に移せないということは
その行動によって自分が損するかもしれないという判断が見え隠れしている
そういう判断が悪いとはいわないけどそれによって現状を窮地に陥れているのは住人自身でもある
居座った方が後から条件がよくなる可能性にすがって生きて行くほど後ろ向きな事もない

346 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:58:38.42 ID:njkRluUr0
>>339
一番不思議なのは
騒がなくていいことを
金がないのは不公平だと騒いでることだな

金わけるだけでその先になにがまってるかも考えてなく
ただなんとなく信じてるとこ

347 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 14:59:32.15 ID:2eVTy+ak0
あ〜、でも、アメリカは昔からこんな感じだったのかもな

ネルソン・デミルの小説でも、主人公が結婚した相手はかっての大富豪の娘だけど、その娘の本宅がでかすぎて維持費がたいへんて、かっての使用人の使ってた家に住んでるとかあったし

大恐慌前のアメリカの話でも、大富豪と貧しい移民との間には、すさまじい格差があったようだしな
そこから、ソーシャル・ダーヴィニズムが生まれるんだから、必要は発明の母だよなー

ここらへん、アメリカではどう習うんだろ?
今でもソーシャル・ダーヴィニズムがアメリカでは力のある考えなんだろ?ww
進化論は否定するくせになww

348 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:00:55.14 ID:2gtTFGm+0
>>343
ずっとそれが問題でさ。

親の資産を受け継ぐ頃に、自分も60-70代になってる。
これでは金が行き渡らないから、どんどん貧しくなるから、是正しようよ!
って生前贈与税を下げようとしたら、貧しい奴らが「格差が広がるから」と反対した。

結果、日本はずっと金が回らないでどんどん厳しくなってる。

349 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:01:17.98 ID:RIuX/PxeI
これほどの格差はもはや、アパルトヘイト

350 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:01:39.45 ID:ep/hl5z/0
上位1%の米国人もかわいそうだよ。
発音不鮮明ななまりのきつい言葉をしゃべらされているのだから・・・

351 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:02:41.72 ID:5zT8Klhb0
個人資産10億ドル以上の大金持ちの数
http://www.forbes.com/billionaires/

1位 アメリカ 442名
2位 ロシア 122名
3位 中国  110名

13位 韓国 24名
16位 日本 22名

大金持ちになるチャンスは人口比を考えても日本は韓国の半分もない。
アメリカは人口比を考えても日本の10倍近くチャンスがある。

352 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:02:43.04 ID:WZg0l4540
>>323
米国の富裕層は完全民間経営の自治体(PPP)作ってるよ
サンディスプリングスとか有名

353 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:02:47.10 ID:82lDOji60
>>1
富裕層は雇用も生み町をつくり出している。

増税に舵をとれば、たちまち富裕層は国外脱出してしまうし、雇用も失う。
そういうことを日本もアメリカもやってしまっている。

354 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:02:48.92 ID:njkRluUr0
>>347
この手のやつらって知識はないけど
いかにも知ってますアピールするために前もって
たくさんのレス用意してるよなw
知ったかするためだろうけど


だからひとつひとつにレスついても絶対反論できない
面白いよ
用意してる感が

355 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:02:59.43 ID:wEfp5wxGP
アメリカの中流や底辺は普通に反旗を翻してるぞ
最近じゃウォールストリートでデモ行進なんてやってたし
戦争反対の運動なんかも石油ゴロの金儲けのために国民が死ぬのは
納得いかないっていう意思表示だろ

356 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:03:42.00 ID:B8HSAezu0
正直言って、シナと変わらん
大衆は暴徒と化し分裂する

357 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:04:03.68 ID:2eVTy+ak0
>>348
金はそこそこあるけど、どうまわせばいいのか、わからんわ
金のまわしかたのうまい奴が、富豪、大富豪になるんだろうなーとすごく思う

金持ちは、資産運用を家で子供に教えてるのかもな
俺は習ってない
独学でやるしかないのかなーって感じ

358 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:04:43.51 ID:L7n2xY3m0
>>346
頭の悪い奴にいくら金を分けても意味ないんだよな。
無駄遣いして一回こっきりでなくなるから、また寄こせとなる。
賢い人間にお金を分けると、そのお金を有効に使って後の自分が
金を稼ぐ原資になる。

359 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:05:10.02 ID:WZg0l4540
>>355
あのデモじゃもう意味ないと分かって
今は企業お抱えの議員じゃない自分たちの利益を代弁する議員を擁立させてる
そして勝ってる

360 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:05:50.20 ID:Gqq4Ou+B0
日本はもっと社会主義的な方が合ってるような気がする。

361 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:05:55.70 ID:hYTVU1OX0
社会主義には反対だが、行き過ぎた格差は内乱の元凶。

362 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:05:57.84 ID:0E0L6d/J0
911にウルウルしてるからこうなるんだよデブ国民

363 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:06:10.70 ID:WNvTw6+l0
【馬鹿でもわかる格差是正の無意味な原理】

富裕層=優れた企業を所持している

格差是正しようぜー♪

まず税改正で企業収益の富を労働者に分配する

企業価値は下がるので株価が下落、公的年金がパー

労働報酬が増え物価が上昇 インフレによる社会保障費の増加

株価下落と物価上昇で市場は乱高下

市場原理によって労働報酬分の物価があがり落ち着く

結局は享受できる豊かさは格差是正前と同じ、底辺は一生底辺で終えるw

364 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:06:27.67 ID:njkRluUr0
>>351
違うな


日本はチャンスだらけなので
富が均等に配布されてるからだよ
人口に
だから数が少ない
あなたのいう理想の国は

日本だったんだよ
ガチで

365 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:07:17.36 ID:JrZrR80AO
>>320
復興不可能だとすると、左巻きが反原発から反政府運動に使うのが明らかだから、言えない訳さ

雨でも騒ぎ晴れても恨むような、批判が為の批判ばかりの左巻きとマズゴミを怖れる政府もアレだが、それを自分の頭で考えずに反政府のマズゴミに同調する有権者が最大の問題なんさ

結局は福島の避難民を苦しめてるのは、人権を武器に反政府をやる左巻きであって、それを煽るマズゴミ そしてそれに踊らされる有権者と恐れる政府

結局は、国民の資質の問題でな

366 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:07:18.04 ID:NmuxU6puO
これが新自由主義者の理想郷ですよ
そして日頃からルサンチマンを溜め込み、誰かを攻撃することだけは一人前な大衆が、これに騙される

367 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:07:28.98 ID:yPJr1aMH0
>>351
貧乏人になる、あるいは貧乏人に生まれる確率も然り。

368 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:08:24.82 ID:B8HSAezu0
ジャパンドリーム>アメリカンドリームなのは
明治からの両国の経済の成り立ちを見れば明らかだろ
今更何言ってんだよ

369 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:09:24.85 ID:ww/BI5TZ0
上位2割くらいが税金の6割くらい払ってそうだけどな。

370 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:09:29.94 ID:SUyDWfkR0
1%  東京一工                最富裕層  全体収入の19% 
10% 地帝中位国立 早慶上学マーチ関関同立  富裕層   全体収入の48%

371 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:09:31.11 ID:39Rr+i1Q0
>>345
除染できない癖に帰還できるように思わせてる行政が最悪だよ
強制移住区域にすればいいだけ
住民に精神論押し付けて責任転嫁するなよ、クズ

372 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:10:00.68 ID:Bytl0sqE0
堀江門「ブラック企業がいやなら辞めればいいじゃん」

第一次安部内閣衆議院広島地区自民党候補

373 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:10:03.85 ID:03KM57Ml0
これが安倍総理の目指す社会か…
どうかしてるわ

374 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:10:17.24 ID:tq8ktaEUO
ちなみに上から20%までが中流になってるからね
暴動が起きないのが不思議なくらい

375 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:10:22.13 ID:sq+0aBV00
アメリカの不動産投資信託買ってみると、
どれだけ搾取されてるか実感できる。

376 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:10:58.23 ID:Wesk7DPL0
1%が40%じゃなかった?

377 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:11:03.51 ID:AwmZjzkA0
>>351
それを1億ドルにすると
日本は2位になる
大金持ちは少ないけど、それほど二極化は進んでないって事になるんじゃね?

378 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:11:56.84 ID:0Rot+nbs0
>>1

              ______
            /         \
      /⌒ヽ  ./  ''''~    ~''''   ヽ
      |  /  | (●),   、(●)   |
      | |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
      | |   |    `-=ニ=- '      |      WASP じゃ、WASP の仕業じゃ!
      | |  .!    `ニニ´      ノ
      | /    \ _______ /
      | |    ////W\ヽヽヽヽ\
      | |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
      | |  ////WWWW ヽヽヽヽヽヽヽ
      E⊂////WWWWW ヽヽヽヽヽヽヽ
      E////          ヽヽヽヽヽヽヽ
      | |  // WWWWWWW ヽヽヽヽヽヽヽ

379 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:11:57.17 ID:njkRluUr0
どうやら話を


富の分配の均等から
チャンスの多い少ないに

話を摩り替えたようだね
赤い人

わけわかんねえ話し方

380 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:12:23.71 ID:Wu8DssKD0
>>1の記事はアメリカではもう50年も前からしょっちゅう書かれていて、
書く記者は決まってユダヤ人でしかも反社会的な活動家でFBIの監視対象…なんてのばっか。
日本でいうと在チョン帰化チョンのマスゴミ人と同じ。

381 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:12:44.36 ID:a0jq8h9y0
アベノミクスのお手本です

382 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:12:58.61 ID:B8HSAezu0
2年前から既にアメリカのいろんな州が独立署名やりだしてるけど
規定数に達したとこが申請しても連邦政府は拒否してる
ヒスパニックやチャイニーズが増えまくり
格差はやばい
大企業による完全管理社会の警察国家
終わってるよガチで

383 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:13:27.80 ID:sq+0aBV00
中国の方がもっとひどいんだろ。想像できん。

384 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:13:32.97 ID:wEfp5wxGP
格差是正とか言ってるバカは本質が見えてないな
これは共産主義VS資本主義といった話ではなくて
不完全不自由競争が正常な資本主義を妨げているという話だから
軍産複合体、価格カルテル、過度な教育費、独占市場、不法移民の奴隷化・・・etc

385 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:14:32.82 ID:AwmZjzkA0
まだ日本では無政府グローバリストに乗っ取られてはいない
今ならまだ巻き返せる

386 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:14:33.42 ID:njkRluUr0
>>382
>ヒスパニックやチャイニーズが増えまくり


不法移民で国乗っ取りだろ
それw
そりゃ拒否するがな

387 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:14:34.42 ID:rfz1jRkQ0
わけわかんないさ
アメリカと資本家を批判してるかと思えば、格差を批判するだろ?
で格差、っていったらお宅の公務員の正規・非正規の格差は何なのよ、と
マスコミの下請けと本体の格差は何なのよと
日本は論理で考えられない国なのさ
自分の立場に有利なことなら屁理屈でも何でも言う

388 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:14:45.81 ID:3QqhhTYV0
日本の政治家も機密費ぱくってるけどな

389 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:15:02.47 ID:2gtTFGm+0
>>357
>金はそこそこあるけど、どうまわせばいいのか、わからんわ
>金のまわしかたのうまい奴が、富豪、大富豪になるんだろうなーとすごく思う

代々会社経営してきてる親の子供に産まれたけど、
子供の頃から「給料は1回しかない。能力があっても給料は労働市場で決められてしまうなぁ」
って言うのを見てきたよ。 
だから、資本家の子供は、普通の人とは違うやり方で、金を稼ごうとやつが多いと思う。

だけど、それも中途半端な資本家だと飲み込まれるけどね。
俺も、結局はリーマンになったし。

390 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:16:10.72 ID:nhXro7H90
そりゃまあこの5年間に事実上金融緩和しかせず
資金をアメリカに還流させて利益を国家と一部の金融人が独占しただけだし・・・

391 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:16:27.47 ID:B8HSAezu0
>>386
そりゃそうだw
もう国内グダグダでそれを力でずっと押さえつけてるからな
移民政策は糞ということがよくわかる

392 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:16:55.63 ID:rfz1jRkQ0
労働貴族が資本家を攻撃して分け前寄こせと言ってるのがアカ
庶民には全く関係ありません
もう十分に焼け太ってるだろ

393 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:16:56.79 ID:JrZrR80AO
>>371
除染出来ない事を口実に政府批判をやる左巻きとそれで大衆を踊らすマズゴミが最大悪なんだよ

原発事故だって本来ならばもっと安全対策も可能だったのが、左巻きが「安全だと断定する原発に何故安全を強化するのか」なんてイチャモンを付けるからロクに安全の更新が出来なかった訳でな

とにかく「事件」が起こり、騒ぎと悲劇が起きて欲しいと願っている左巻きと第四の権力様が結託して有権者を踊らせてる現状じゃあ、この国はダメになる一方だよ

394 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:18:46.48 ID:ZUmCY7cw0
日本もアベノミクス効果で急速にこうなるんだろうな。
投資で勝てない人はおわりんこ。

395 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:19:28.47 ID:Lp0z2HdMO
TPPに反対してる馬鹿がいるが、貿易しなけりゃやっていけない日本は遅かれ早かれいつかは絶対はいらなけりゃならないんだがな。
遅くなればなるほど条件が悪くなるしな。

396 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:20:00.10 ID:8m4D24jw0
よく不正でお金を稼いでアメリカに移住とか聞くが
このまま貧富の差が開けばアメリカのお金持ちはどこ行くんだろう
タックスヘイブンは制圧されそうだし、モナコ、スイスあたりかな?

397 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:20:36.75 ID:2gtTFGm+0
>>395
日本は攻め込まれる側。

398 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:21:32.66 ID:njkRluUr0
庶民にはまったく関係ねえな〜


赤い人が自分達だけに寄越せと言うのをぐっとこらえて
国民ダシにして大儀名分にしてるだけだから
いくら庶民がだまされても庶民に金が行くことはない

399 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:21:41.57 ID:N1HcAaNc0
>>348
NHKが東京オリンピック開催の感想を銀座で聞きましたやっていたけど
個人投資家って出てきたのが70過ぎのじいさんばかり
そういうことか

400 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:22:10.84 ID:JrZrR80AO
>>384
同じだよ、結局はwww

マルクスの言った「幽霊」とやらは冷戦崩壊で退治したが、本質的な事は冷戦崩壊以降悪化し続けてる訳で

誰かが幽霊に新しい命を吹き込めば、また神聖な同盟と戦争になるだけの話

401 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:23:27.26 ID:B8HSAezu0
>>395
日本の純資産を奪いに来る賊
TPPなんかしなくても今までやってきた

402 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:23:45.48 ID:qow/Bzyx0
>>395
TPP入らなければ貿易すらできなくなるとか思い込んでる馬鹿の戯言乙

403 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:23:55.95 ID:2gtTFGm+0
>>399
そう言う事だよ。
俺、40代だが親がピンシャンしてる。
後10年もしたら、子育て終わるよw

404 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:24:16.86 ID:SMgYa3rC0
ヨーロッパはアメリカをどう見てるんだ??

405 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:24:36.32 ID:bl2uMn3zO
内需拡大の為に公共事業ガンガンやったり関税かけて外国製品を排除するのが正しい経済政策で中流階級を増やせるのに国民性が政府の介入を嫌うからな。また大恐慌やらないと目が覚めないだろう。

406 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:25:15.43 ID:iV1e5+5D0
安倍ちゃんが株式投資積極的に進めてるから
これから株投資できない貧民層と株でもうけまくる富裕層に二極化するだろうね

407 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:25:36.89 ID:WZg0l4540
>>396
彼らが理想としている政府は超小さな政府
完全民間経営の自治体を米国で作ってるよ
その流れが各国でも増えるんじゃなかろうか

408 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:25:39.37 ID:njkRluUr0
言うことがカルトじみてきたよ赤い人w


幽霊に命吹き込めだってよ
ここ笑うとこだろ?
オウム信者じゃあるめえしw

409 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:26:29.03 ID:Xu9VCzYf0
とっくに合衆国はグローバル企業のモン
TPPもその一環

410 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:27:07.95 ID:2gtTFGm+0
>>404
ちょっと太りすぎじゃないのか? 

411 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:29:01.93 ID:IOGN3E570
明らかに間違った方向へ進んでるな。人間どもは。

412 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:29:35.84 ID:Lp0z2HdMO
>>401-402
過去にも日本はABCD包囲網くらってるんだかな。

413 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:31:13.73 ID:J8KkVAGx0
>>1
12年は順調に株高だったからな。下降局面では差は縮まるだろ。

414 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:31:17.88 ID:8m4D24jw0
>>407
一昔前の西武帝国を思い出した、鉄道近辺の全てが西武の物で
それ以外は移動するしかない状態だったが
自治体も巻き込んでもっと大規模にした感じか

415 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:32:32.71 ID:B8HSAezu0
>>412
は?
馬鹿すぎて話にならんよお前
ABCD包囲網がなんで敷かれたか理解してないだろ

416 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:33:41.09 ID:mp6mBfDZ0
>>405
そうのとおりで、公的機関の民営化やら民間の資本を活用するやらは

中間搾取利権を増やしまくるだけの愚策だということ。

絶対失くせない機関で民営化やられると、絶対つぶせないから税金投入補償付がデフォだし。

417 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:35:07.31 ID:2gtTFGm+0
>>414
西武は、西武自体で土地を開発していたので、
地域民は恩恵がすげーあったよ。
西武優勝すると、関係ない店までセールになってた。

搾取されてる気は全くしなかったし、されてなかったと思う。
アメリカはどうなんだろうな。

418 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:36:42.17 ID:J8KkVAGx0
>>1
"貧富の差"、或いは"収入の格差"ならしっくりくるのに、貧富の格差ってなんだよ。

419 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:40:01.53 ID:sq+0aBV00
西武鉄道は社史が無いからな。

420 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:41:17.17 ID:jcg0M+Gy0
財産じゃなく収入ってのがヤバイ
かなりヤバイ
国債増えるのも当然のはなしで
こいつらどうにかすれよ

421 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:41:24.62 ID:xjb+Qdc8O
頑張って仕事して、たくさん利益だしても、全部会社に持っていかれるお

422 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:42:47.67 ID:OiqVPl5d0
>>411
なんつーかエントロピー増大則と同じ話だと思う
富の集中による経済停滞は熱的死と同じものと見なせるし、と物理法則が自然に無秩序
化を内包しているようにほっとくと人間が富の独占を企てるのもとてもよく似ている

423 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:43:50.85 ID:8m4D24jw0
米国の場合企業の町は、監視社会や企業に忠誠みたいな
危険な感じがするなあ

424 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:44:34.28 ID:JNB1a97c0
やっと新自由主義が黄昏時を迎えてくれるのか。

425 :江戸時代まであと3日:2013/09/12(木) 15:44:50.20 ID:UWNngXNH0
格差が無いと、
福島の作業員をする奴が足り無くなってしまう。
アメリカも移民がいなけりゃ軍隊は維持できない。

毎年1700人前後が食うにも困っているからこそ、
危険な場所に喜んで行ってくれる。

426 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:45:19.68 ID:WhsBVF9r0
ちなみに富の偏在は革命前のフランスより酷い状況ですw

427 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/09/12(木) 15:46:52.71 ID:/cqTOTiQ0
 




似非グローバリズムのおかげです。

そして、さらなる追い討ちになるのが  TPP。 

新興国からの輸入で儲けてる、  インチキ勝ち組   の経済論理。



 

428 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:47:47.39 ID:Q0QyVIp00
資産があればほっといても勝手に増えていくもんな
格差が縮まることはないなw

429 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:48:18.47 ID:jcg0M+Gy0
トリクルダウンはいつくるんだろうな

430 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:49:06.12 ID:Lp0z2HdMO
>>415
理解できるならなんでTPPに入らなけりゃならんかも理解できるだろ馬鹿が。

431 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:49:37.72 ID:p317Fmvf0
すごいなー。中国は国民の1割が共産党員だが、アメリカは国民の1割が財産の半分も持ってるのか。

432 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:50:19.01 ID:cApTtei10
その1%にイチローも入っているんだろうね

433 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:50:30.48 ID:FCpwd+dV0
インドが最凶だけどね
バラモンは日本の富豪が太刀打ち出来ないレベルの金持ちいるし
最下層は栄養失調で髪が茶色くなるレベルの乞食だし
ホントひでーよあの国
生まれ変わりとかカルマとかで騙してるから何とか持ってるけどヒンズー教無くなったら即効で大暴動確実

434 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:50:59.96 ID:wp87Pwvq0
>>1
おまえらの崇拝する資本主義ってそういうもんじゃねーの?
まあ組織や集団の枠組みが出来ればヒエラルキーが形成されるから資本主義も共産主義も大差ないがなw

435 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:52:36.87 ID:YLE5yCqY0
資産ならまだしも収入の不平等までひろがってくると
さすがに問題だろ。

436 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:53:40.40 ID:s3GYJIpVO
いやいや
金を持った人間がわざわざ中国にはいかんでしょ。
アメリカで金持ちなんじゃなくて、金持ったからアメリカに行ってるのよ。

437 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:54:20.26 ID:Wt+OMMcg0
何千億、何兆円という金を、特定の個人が占有するというのは、
当該個人にも社会にも有害だと思う。
最大で10億くらいで、それ以上は各界の才能ある若人達に
投資できないものかね。

あの世に持って行ける訳でもないのに、米国企業のCEOや、中共の
共産党幹部などは、何故、何兆円もの金を所有しないと不安なのか
理解しかねる。

438 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:54:22.25 ID:B8HSAezu0
>>430
理解してるからTPPなんて別にやる必要無いと言ってる
もしかしてTPPに入らなかったらアメリカに経済制裁されると思ってるの?
そうだとしたら馬鹿はお前

439 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:54:58.07 ID:YadNbMZe0
>>425
結局、経済的弱者の弱みにつけこんで汚れ仕事させてんだろ。
闇金が多重債務者に対してやってることと何一つ変わんねーじゃん。

440 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:55:52.42 ID:gG5hctbs0
日本も近い形になりそうだな。
日本は分厚い中間層が強みの国だったのに…

441 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:56:29.16 ID:+77HMhBN0
どれくらい金持ってる奴から富裕層なの?
貯金1000万ある奴から?

442 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:56:56.81 ID:YLE5yCqY0
ものやサービスにカネ払うときにも「10倍」くらいの差のヒエラルキーかんじるもんな。
ふつうのリーマンならビジネスホテルに7500円くらいで泊まるのに、アッパークラスなら
平気で1泊8万から10万クラスに泊まって連泊する。リーマンなら昼飯1000円くらいが
アッパーなら昼飯だけで1万円。自動車も着る服もだいたい10倍くらいの格差がある。

443 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:57:54.77 ID:jcg0M+Gy0
濡れ手に粟の大富豪を儲けさせるために毎日一生懸命働いているわけじゃねーんだがな。
変な世の中だ

444 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:59:11.32 ID:wp87Pwvq0
>>439
奴隷が搾取されるのは何時の時代も変わらなからねえw

445 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:59:20.82 ID:YadNbMZe0
>>441
その他の資産にもよるが、貯金1000万なんざ中間層だろ。
総資産で5億以上なんじゃね?富裕層っていうならさ。

446 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:59:30.98 ID:GG0924b50
アメリカが悪い国前提で話してる人多いけど、
そういう国に世界中の人が一番集まってるという現実もみたほうがいいよ

447 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 15:59:40.92 ID:YLE5yCqY0
個人の純金融資産が100万ドルがいちおうよく言われる。でもこの程度は
先進国だとミドルクラスなんだよね。金融資産からの収入も込みで年収
10万ドル以上ってかんじのほうが実態に近いんじゃないかな。

448 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:00:36.66 ID:xjb+Qdc8O
これでアメリカ経済がポシャっても、関係ない世界中が被害を受ける
景気が良くても恩恵うけない貧困層とか一番かわいそう

449 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:00:57.05 ID:Lp0z2HdMO
>>438
される訳ないとおもったらされたのがABCD包囲網な訳だが。

450 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:01:54.81 ID:gG5hctbs0
>>445
昭和だとそんな感じだったが、今貯金1000万ってかなりキツくね?

451 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:02:01.14 ID:B8HSAezu0
>>449
そのレスでなぜABCD包囲網が敷かれたか理解してないことが分かったのでもうレスいりません

452 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:02:57.28 ID:9QObwVnd0
偽ユダヤの吸い上げシステム

453 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:04:21.42 ID:WZg0l4540
貧困層が出来る事は結局のところ政治に参加して
自分たちの利益を代弁するであろう議員に投票する事なんだよねー数では勝てるだろうからさー
企業の利益を代弁するのかそれとも労働者の利益を代弁するのか
そのあたりが判断材料になるんじゃなかろうかなー

454 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:06:00.08 ID:Lp0z2HdMO
>>451
おまえはなぜあの頃アメリカが中国に肩入れしていたかすら理解してないんだろうな。

455 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:06:03.32 ID:BqRiR0Ff0
富裕層=支配層なんだからしょうがないんだよね

これからは中間層しか政治家や官僚になれない制度にしようかw

456 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:06:27.13 ID:82lDOji60
>>349
アベノミクスがやってんのは
原発借金地獄と世界一高い電気代と法人税で国外脱出者増やしてるだけ。

@給与のあがらない下流階級はここに消費税きたら死活問題。
追い詰められた庶民の事件が増えて治安が悪くなる。

A中流階級も国の借金増えて長期金利あがったらサブプライムで家や車もまったく売れなくなる。経済破綻になるので銀行もヤバくなる。
外食やレジャー海外旅行すら気軽にできなくなる。子供も1人しかつくらない。

B上流階級はここで言う経済破綻はもう既に計算済みで
海外投資家ヘッジファンドと共に国債売っちゃってドル買い国外逃亡。
ガチに国債バブルがはじけちゃう。
事実。これ売り抜けでウハウハ目的でアベノミクスが存在するといっていい。

国民よ目を覚ませ、三本の矢は上流階級の為のやらせですw
三橋信者も目を覚ませ。官僚政権のアベノミクスは経済破綻が確定なのです。

457 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:06:54.16 ID:dwovBYJc0
マクドナルドはサンドイッチが販売出来なかったようです。

458 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:07:36.80 ID:YadNbMZe0
>>450
そうか?生活状況にもよるから、その辺は一概には言えないなぁ。
ただ、貯金1000万くらいの世帯が増えるようにしていかないと、
貧困層の拡大がストップしないような気もするけどね。

459 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:09:03.31 ID:zjWWn79o0
ビル・ゲイツは再分配を金持ち仲間に説いて拍手喝采だったと言うが、
やっぱ口だけ手だけの喝采で空振りだったみたいね。

460 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:10:19.71 ID:jcg0M+Gy0
収入の約29%を上位1%のために払っているという計算にになる
学校でいうと
毎日
みんなの給食を三割減らして
学年一のデブ一人に三〇倍食わせてる計算

461 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:10:42.48 ID:3xOz0FFh0
日本も似たようなもの
0、5%(60万人)の在日がGDPの10%を握っているからな

462 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:11:04.00 ID:dwovBYJc0
リプトン イエローラベル

463 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:11:17.39 ID:AFNLgiwx0
>>101
アンタな、トリクルダウンとは何か知って言うてんのか???リーマン以後
これが全くの空論だったことがわかったから、あのグルークマンでも宗旨替え
したんだろうが・・・日本のケケ中なんかはいまだに言うとるが・・・・

464 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:12:17.46 ID:uWxtBKRV0
二極化・格差社会の真相/斎藤貴男

貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する社会になる

“新たな段階”とは、日本列島を丸ごとアメリカの戦争の戦略拠点に提供すること以外の何物でもないのだ。
前回も指摘した徴兵制の構想は、早ければ数年のうちに浮上しよう。
あるいは格差社会がより拡大されて、戦争で手柄を立てるしか生きていくすべがない階層が量産されるのが先か。
貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する米国式社会構造の完成こそ、実は構造改革のもうひとつの狙いなのだ。

要はアメリカと同じような世の中にしてしまおうって話じゃないですか。
階層間格差をうんと拡大・定着させていく一方で、教育の名の下に政府や大企業にとって都合の良い、
官製の価値観を子供たちに植え付ける。挙げ句の果ては戦争だ。
そのころになれば、徴兵なんかしなくても、格差の下層に追いやられて未来に夢も希望も紡げなくされた若者が、
食うために戦場を志願するようになってるって寸法ですよね。

465 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:13:21.62 ID:82lDOji60
円高、燃料高、電気料金高のトリプルパンチで「産業空洞化」が深刻視される中、
大企業経営者や富裕層が次々と日本を飛び出し始めている。

先月には、光学レンズ大手HOYAの鈴木洋CEO(53)が、シンガポールに仕事の拠点を移したと報じられた。
今後、取締役会がある場合だけ日本に帰国するという。

すでにベネッセホールディングスの福武総一郎会長(66)がニュージーランドに移住しているほか、
サンスターの金田博夫会長(76)はスイスに移り、現地法人の代表に就任している。

大企業トップでなくても、金持ちの間では資産の海外移転が大ブーム。
「資産フライト」と呼ばれ、セミナーや講演には受講者が殺到し、みんな、海を渡る準備をしているのだ。

海外移住を検討中という50代のIT企業経営者はこう言う。

「私が考えているのは、シンガポールへの移住です。何といっても最大のメリットは税制度です。
日本では個人の所得税は最大40%も取られますが、シンガポールは最高税率20%、
住民税はありません。また、日本では最高50%も持っていかれる相続税や贈与税もゼロです。

ちなみに、ニュージーランドも所得税が最高33%、スイスは25%とシンガポールほどではないが安く、
やはり相続税はありません。日本には地震や原発のリスクもあるし、政治がどうしようもないから、
いつ国が沈まないとも限らない。円高の今のうちに、海外に飛び出そうと考えている人は大勢いますよ」

永田町のテイタラクを見ていると、日本を見捨てたくなる気持ちは分かるが、
富裕層や経営者はともかく、サラリーマンに国外脱出なんて不可能。結局、税収減のツケを回されるのは日本の国民だし、
野田が強弁する消費増税は、貧乏人ほど負担が増す「逆進性」の増税だ。いつの時代も、とことん泣きを見るのは庶民なのである。
http://news.infoseek.co.jp/article/17gendainet000164336

466 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:14:03.70 ID:w9q0zgno0
グローバル化が進んだからもうちょっと搾取するまで恐慌はないでしょ

467 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:14:28.22 ID:6O3lhCuy0
>>48
弁護士騙るのってかなりヤバイって判ってるの?
とりあえず通報しておきました。

468 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:15:23.39 ID:l2auolI00
>>463
アベノミクスはトリクルダウンではないが?

469 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:15:42.50 ID:mIo68y0e0
こんなことアメリカで報道したら
また搾取の矛先が日本に向くじゃんか・・・

470 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:16:27.62 ID:SlEP3ATPP
貧富の差にも程度ってものがあって、大恐慌が起きたのは富の遍在が起きすぎたから。
一部に金が溜まり過ぎて金が回らなくなった。つまりは経済の動脈硬化。
そして世界は第二次世界大戦に突入した。現在はグローバル化で世界中に
お金が駆け回ってるように見えるけど、
それは上の方でマネーゲームが行われて
いるだけ。上半身だけで下半身に血が回らない。このままでは人類はまた壊死して死んでまう

471 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:17:08.30 ID:mp6mBfDZ0
>>439
そもそも誰もやりたがらない仕事なら

単価が高くて当たり前って発想が無くなったんだよな。

472 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:18:05.94 ID:PQvIxTz80
>>469
中国「中国が貧しいのは旧日本軍が悪いアル」
米国「アメリカの自動車産業が衰退したのはエコノミックアニマルの日本企業が悪いーデス!」

473 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:18:28.68 ID:eNfCV5Lo0
>>270
宮ア吾朗のおかげでジブリは安泰なんだろうなあ
世襲議員は優秀だよなあ
創業者の跡継ぎはやっぱ世襲が一番だよなあ

474 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:18:32.40 ID:mTDrX5Bq0
1%に入るには宝くじより確率が高いとか、せいぜい良い夢を見ることだな

475 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:18:54.74 ID:fe/RF8tX0
ソーシャルゲームみたいだな。

476 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:19:21.46 ID:dwovBYJc0
アメリカに2正面作戦をするだけの予算はないとか。

477 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:20:10.06 ID:WZg0l4540
>>469
TPPがまさにそうでしょう
小浜さんはTPPで米国の雇用が増える(=日本の雇用が減る)言っているんだからね

478 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:20:20.59 ID:33FlXYoM0
日本も似たようなもんだろw

なんせ3割の世帯は貯金0だし、
反面、経済力は世界TOP3に入るしw

首都高なんて走ると、
高級車、営業車と貨物車輌、軽自動車と言うようにはっきり分かれてるぞw

479 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:20:29.75 ID:F+QwqZAC0
こういうのを目指して資本主義やってんじゃないの?

480 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:21:21.32 ID:dIjHD8wB0
まあ、米国の中だけなら、どうなろうと知ったこちゃないけど

レバレッジかけて、食料先物とか原油価格を釣り上げるのだけは
厳重に規制しねえと、世界中が迷惑する
取引はレバかけず実需だけにしてくれ

481 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:21:35.18 ID:JgtE6/AQ0
富裕層は定義されているけど、庶民派定義されてなくない?

482 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:21:50.69 ID:Gi5hN2nEO
経済学者何とかしてよ そうだ 日本の浜田宏一がいい ←ありえない話し

483 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:22:08.04 ID:T6ebqY+l0
それでも財閥支配の戦前の日本くらべたら遥かに平等だったりする。w

484 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:23:28.46 ID:2gtTFGm+0
>>473
世襲の良い所は、金に汚くないところ。

選挙には金がかかる。
選挙にかかる金を、用意しないといけない。
その為には、何処かから金を引っ張る必要がある。

さて「なんて言って金を引っ張ってくるでしょうか?」

パターンA:俺が政治家になったら、お前の業界も規制引っかかるかもしれないけど、
      日本をよくするために選挙資金だせよな。

パターンB:俺が政治家になったら、お前の業界にバンバン儲けさせてやるから、
      選挙資金だせよな。

選挙に負けたら借金を背負う選挙人。 
果たして、こいつらはなんて言うでしょうか?w 

485 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:24:55.54 ID:zjWWn79o0
この記事は収入と伸び率で書いてるけど、
ドルで見たらもっともっと酷い有様だよ。
上位1%が全ドルの98%ぐらい持ってる。
これ吐き出す政策とか打ったら世界は滅茶苦茶になるよ。

486 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:25:52.03 ID:IdCeI2LsP
囚人数(2009)アメリカ 230万人 日本 7万9千人
http://amefuji.blog22.fc2.com/blog-entry-1169.html
ホームレス数(2012)アメリカ350万人(うち子供77万人)日本 9千6百人
http://www.nationalhomeless.org/index.html http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2970.html
殺人事件の発生率 アメリカ 5.52(/10万人) 日本 1.10(/10万人)
http://livedoor.blogimg.jp/zzcj/imgs/9/7/97e1108f.jpg
強姦事件の発生率 アメリカ 30.1(/10万人) 日本 1.77(/10万人)
http://questionnaire.blog16.fc2.com/blog-entry-1693.html
暴力事件の発生率 アメリカ 5.0(/千人) 日本 0.5(/千人)
http://livedoor.blogimg.jp/zzcj/imgs/3/5/355464de.jpg
強盗事件の発生率 アメリカ 1.45(/千人) 日本 0.04(/千人)
http://livedoor.blogimg.jp/zzcj/imgs/4/4/446a3125.jpg
銃による殺人件数(2006)アメリカ 10225件 日本2件
http://momokuri63.blog.fc2.com/blog-entry-412.html
殺人事件の検挙率(2006)アメリカ 62.1% 日本 96.2%
http://news.mynavi.jp/news/2009/11/26/080/resources/002.pdf

487 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:27:42.02 ID:a7Wd7Zv40
>>486
なんでこんな国に合わせて日本変えたりしてんだろう

488 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:29:27.81 ID:PQvIxTz80
>>482
無理
あいつらは数学と物理ができないから絶望的
すでにある数学と物理と経済学で
おまえが求めている経済学を構築できるんだが
なんせ世界中のどこを探してもそのような経済学はまだ存在していない
もっとも、経済学を見ていると
合理的市場仮説は間違っているという数学的物理学的証拠が次々と上がってきているのに
どうしてもそれを認めようとしていないからな
というのも、それを認めると現在の支配層や富裕層は困ったことになる
なんせ、勝ち組になる手口の一部が教科書に載っちまうわけだからね
それも数学的な説明付きで
さらにそれらを理解すれば、フェアな経済を大多数は求めるであろう
すると、数学及び物理学から予想される結果として
支配層や富裕層に不利な結果となる

489 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:30:22.12 ID:oqAfQi4Q0
経済自由化せずに、お互いに関税かけ合っている頃が一番平和だったんだよ

490 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:31:45.50 ID:UqWwMwyk0
とりあえず金溜め込んでる人らが死んでかないと金は流通しないんだろうね

491 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:32:24.93 ID:IdCeI2LsP
精神疾患生涯発病率 アメリカ 47.4% 日本 18%
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2140.html
婚外子出生率 アメリカ 41% 日本 1〜2%
http://www.garbagenews.net/archives/1647425.html
新規HIV感染者数(2006)アメリカ6万5千人 日本952人
http://shadow9.seesaa.net/article/109913938.html
健康保険無保険者 アメリカ 6000万人 日本 35万人
http://www.jhcs.jp/topics/14/33
平均寿命世界ランク(2012)アメリカ29位 日本1位/健康寿命(2002)アメリカ69.3歳 日本75歳(世界一)
http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_2012_life_expectancy.php http://3rdworldman.jugem.jp/?eid=37
失業率(2012.9) アメリカ 7.8% 日本 3.8%
http://www.bls.gov/fls/intl_unemployment_rates_monthly.htm
ニート率(20〜24歳)アメリカ 20.1% 日本 8.4%
http://www.oecd-ilibrary.org/economics/oecd-factbook_18147364
肥満率 アメリカ 35.9% 日本 3.5%
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2220.html

492 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:35:26.27 ID:d66WFcgV0
>>176
簡単に言えば4人で1人の公務員と2人の年寄りを食わせる計算だな。

493 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:35:28.98 ID:I6R/2rpBP
所得はWASP系が一番底辺クラスで
新規の貧乏移民と同じレベルで暮らしてるんだろ。

インディアンだまくらかしたり、黒人搾取したりとか
アンフェアでまともじゃないやり方しかできなかったから当然

494 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:36:17.55 ID:PQvIxTz80
>>491
これ人格障害との関係を調べると面白いんだぜ
そもそも肥満になるのは、脳みそがそれだけたくさん食べたいから
で、なぜ脳みそがそんなに食べたがるかというと
遺伝子レベルからして生化学反応が違うからなんよ
で、一部の人格障害は実際のところそこが違うの

495 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:36:37.26 ID:dwovBYJc0
軍事的脅威が無くなったら、
日本が在日米軍の肩代わりをするんだよね。

496 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:37:17.78 ID:P8s9Ovzh0
貧富の差が拡大とか言ってるけどエタヒニンがいた時代よりはマシだろ。
生活保護なんて昔の底辺から見りゃ最高の制度だろ。

497 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:41:06.93 ID:dwovBYJc0
鏡の国のアリスって何時の時代?

498 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:45:48.14 ID:p317Fmvf0
100年位じゃないか。20年位前に著作権切れしたと思う。

499 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:46:09.01 ID:l+VbTShb0
結局資本主義を更に突き詰めると、既に金持っている者がこの先も一番強くて
国際金融資本が世界を支配することになるよ

現在既に
財務長官=金満セックス出身油多屋人
FRB=油多屋人かその周辺
世界銀行=油多屋人
大統領=嘆きの壁で洗礼が必須
こんなのを更に油多化することになるんだよね怖いよね

500 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:48:11.55 ID:dwovBYJc0
ウォールトディズニーがおくる
トム&ジェリー
つwww.youtube.com/watch?v=i9V9xfxnkp0

501 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:49:47.60 ID:p317Fmvf0
みてきた。1871年だね、150年位前か。
日本だと明治時代。夏目漱石が生まれた頃に近いね。

502 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:49:49.94 ID:wAtslIwj0
これが、安倍自民が目指してる国なのに、いい加減、1%じゃないのに自民マンセーしてる奴は目を覚ませよ。
むしろもう自民党は隠してないだろ。TPP参加で関税自主権放棄、首切り自由化で労働者を全員非正規化、
ホワイトカラーエグゼプションで残業代なくす。全部1%のための政策だろ。いい加減現実みろよ

503 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 16:54:42.18 ID:2gtTFGm+0
民主では、職そのものがなくなったからなぁ。

504 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:00:36.37 ID:RluGQELSO
宝くじ社会

505 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:03:06.89 ID:rJPiZFbr0
やっぱり富裕層の財産を貧困層に強制的に分配できるような社会のほうが健全だってことだね
一部の人間たちだけが富を独占するのは許されないよ

506 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:03:10.50 ID:dwovBYJc0
大英帝国衰亡史

507 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:03:13.47 ID:E6ugSqQ70
「割合」か。
そりゃ貧困層はどんどん入ってくるから、富裕層の割合は減るよな。
別に富裕層が今までと違うモンスターになったわけじゃない。
むしろ貧困層の数が膨れ上がり、制御できないモンスター化する可能性はある。
一斉蜂起か地下組織化するかのどちらかだろうけど、可能性が実現するかといえば、無いだろうな。

508 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:03:39.71 ID:J8KkVAGx0
>>437
10億しかない人は最大でも10億しか投資できんよ。結局1000臆かかる事業を始めるにはそういった人を100人以上集めなければならない。結果、理解を得やすい事業はスタートできても、理解されにくい事業は始められないということになる。

509 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:06:38.16 ID:Keg1Q4ciO
資本主義ってのは理論上無限に格差が広がっていくものだからな。
実際は時々事故が起きるが、基本的にはそう考えていいだろう。
法制度によって社会主義的要素が取り込まれていたりもするが
果たしてこれがベストだというものにたどり着くことはできるだろうか。


戦後日本が受けた財閥解体と農地開放という2つの強制改造。
かなり無茶苦茶だがあれもまた格差矯正の手段のひとつではある。
前者は再びそれが必要とされる時が来るような気がしないでもない。
まあそのためには民主主義の概念を超えた絶対的な何かが必要だが。

510 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:06:47.17 ID:393JAGQt0
>>29
それを考えると、一億人総中流家庭を目指していた日本は正解だったわけだ。
薄く広くに利益還元して内需拡大に戻さなければな。

511 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:06:54.06 ID:uSQqGYCI0
移民が着の身着のまま、アメリカに渡れば
そうなるんじゃないの?

512 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:09:08.85 ID:J8KkVAGx0
>>502
大多数は別に嫌々勤め人やっているわけでもないからな。自分で履歴書送る先を選んで面接受けて、自分でサインしているわけで、履歴書送る先そのものを無くしてしまおうというのが共産主義だし。

513 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:09:13.42 ID:797KzUaD0
>>502
共産党員乙!

514 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:09:42.58 ID:WZg0l4540
>>505
同意

515 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:11:19.86 ID:IcEQGrnI0
問題なんはどんだけ"努力"しても勝ち組には入れる人の割合は変わらないってとこでしょ
全員が東大合格レベルの学力があっても東大に入れる人数は決まってるわけで

516 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:15:46.83 ID:RluGQELSO
>>515
???

517 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:16:25.93 ID:J8KkVAGx0
>>515
絶対値ではなく相対値として考えれば問題ではない。他の受験生と比べて受かるだけの努力をすればいい。

共産主義は絶対値で考えているフシがあるから、相対値で考えている資本主義と比べると発展の遅れたものになる。

518 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:18:40.14 ID:sT6xGjHi0
あれ
トリクルダウンで景気回復!がアベノミクスだったんじゃ?(笑)

519 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:20:52.14 ID:xPlFsBcM0
強者を作らないと国際競争に勝てない国家だからな

520 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:22:03.24 ID:WOTDTZxWP
ヒトラーは正しかった!!!!!!!!!!!!!

ユダヤ豚を●せ!!!!!!!!!!!!

ヒトラーは正しかった!!!!!!!!!!!!!

ユダヤ豚を●せ!!!!!!!!!!!!

ヒトラーは正しかった!!!!!!!!!!!!!

ユダヤ豚を●せ!!!!!!!!!!!!

ヒトラーは正しかった!!!!!!!!!!!!!

ユダヤ豚を●せ!!!!!!!!!!!!

ヒトラーは正しかった!!!!!!!!!!!!!

ユダヤ豚を●せ!!!!!!!!!!!!

ヒトラーは正しかった!!!!!!!!!!!!!

ユダヤ豚を●せ!!!!!!!!!!!!

ヒトラーは正しかった!!!!!!!!!!!!!

ユダヤ豚を●せ!!!!!!!!!!!!

521 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:23:06.03 ID:LJKDMLwr0
大恐慌後に作られた規制が次々と撤廃され
大恐慌の前の状態に格差が広がりましたとさ

522 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:23:46.60 ID:uBENWK4/0
>>515 それは少し単純化し過ぎな話かもしれない。
一定数という程には決まってはいないのだが、この資料数字にあるように
1%が19%の富を独占するといった、大きな偏りが生まれてて、これは民主社会が訪れる以前の
封建社会や階級社会に似てきているという事だと思う。
それでこの19%の集中した富は、その中をグルグル回って数字を大きくするばかりで、
これからも格差拡大こそすれ、その逆は余り起きそうにない。そういう問題なんだろうね。
そういう事を言いたくて、一定数の枠だと書いたのかもしれないので、その場合はこのレスは蛇足となってしまうけど。

523 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:24:42.32 ID:dwovBYJc0
9.11のワールドトレードセンター攻撃がアメリカの絶頂だったのかね?

524 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:34:06.29 ID:J8KkVAGx0
>>522
貧富の差やその割合は、階層の行き来が可能ならそれほど問題ではない。階級社会ってのはその行き来がほぼない社会ということだぞ。

現在の状況は階層が固定されているとは言えないんじゃないかな。みのもんたの息子も逮捕される程度には健全だ。

525 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:42:00.10 ID:o3POcwMy0
>>524
この上位1%は階級移動によって常に入れ替わっているのかね?
みのもんたの息子はテレビ局社員で、何も底辺土方じゃないし、階級は移動していない
犯罪を犯したから逮捕されただけで

526 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:45:11.28 ID:PNzsKeoR0
富裕層は優秀だからこれでいいんだよ
可能なら国家の富99%所有してもらって薄く広くばら撒いて国民を面倒見るシステムにすればいい
自由競争を徹底させて格差社会の勝者は消費を楽しんで敗者はフードスタンプで飢えを防ぐ
日本もアメリカを見習って規制緩和して競争を徹底させて労働者も競争してガンガン解雇を可能にする
労働者に必要以上のお金を持たせても無駄な使い方しなしないから最低限でいい

527 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:47:52.55 ID:HHYh9mhx0
治安と経済を考えたら総中流が理想なんだけどね

528 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:52:01.06 ID:dwovBYJc0
アメリカでも世界の貧乏には勝てないみたいだぬ。

529 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:52:49.11 ID:l2auolI00
>>499
だったら、リーマン・ショックは起きてねえよ。

530 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:53:56.16 ID:aAsPaKFx0
>>93
庶民が気軽に医療機関を利用できないので、アメリカではサプリメントの利用が、
中国では漢方と気功の利用が盛んなのも似ているな。

531 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:55:07.66 ID:l2auolI00
>>510>>527
そのためにはまずデフレを止めてマイルドインフレにしないと。

532 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:55:58.05 ID:8ioPJYOp0
>>526
その所得額に能力や努力を基準とした適切な指標がない。
うまく特定の席に座れたらとてつもない収入が得られる仕組みがあるというだけ。
あんたはもちろんわかってるだろうが、あんたの書き込みに魅力を感じてしまう馬鹿な第三者向けね。

533 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 17:57:53.36 ID:J8KkVAGx0
>>525
階級社会ならもみ消されてるさ。

それに全てがごっそり入れ替わることなど人類社会では有り得ない。日本人だって何万年もかけて移り住んできて今の日本列島がある。だが個人で移動しようと思えば徒歩とカヌーでも数ヶ月以内に移動できる距離だ。

マスと個人の動きはタイムスケールが違いすぎるんだよ。格差上等、その中で成功つかむ方が、革命を待ち望むよりはるかに手っ取り早いし、寿命が来る前に良い目を味わえる可能性が高くなる。

534 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:00:14.92 ID:Bytl0sqE0
>>518
金持ちを肥え太らせてキックバックを得るための方便です。借金は全て増税で解決
これから毎年日本人10万人ずつ自殺させて中国人に乗っ取らせるのが自民の規定路線です

「中国富裕層を狙え」大和ハウス、高級マンション進出
ttp://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/121208/wec12120807220001-n1.htm

535 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:04:03.18 ID:7miRZ2wi0
>>378
アメリカのヘビメタバンドが悪いのか

536 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:06:51.57 ID:u9U/Ruat0
単純に平均化しても一人で十人分以上かぁ〜。

底辺ので比べればもっと差が広がるんだろうな。

537 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:10:04.18 ID:X4e0EJf40
>>524
貧困問題は下がちゃんと衣食住得られるか
どうかだろ。

能力ある奴が望んで努力すれば成り上がれる
なんてのも正直ウソだと思うがね。
種銭があれば能力も努力も無しで資産維持
できるケースも事実沢山あるし。

538 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:10:40.98 ID:PNzsKeoR0
>>532
資本主義は資本家のための制度なんだから収入を得たいなら資本家になればいいんだよ
労働者が独立して資本家になる自由があるのも資本主義だよ
労働者でも稼いだ給料で株を買って配当金を得ることだってできる
資本主義=株主主義なんだから資本家になればいいだけだよ

539 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:13:44.63 ID:rSAkMLHeP
アメリカは常に外から貧困層が流れ込んでくるわけで、貧困が解決しないとか言われても困るよね(´・ω・`)

540 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:15:40.59 ID:nCVpvfoI0
>>395

衰退していく米と貿易拡大なんてあるかwww

>>486でも見て現実受け入れろ

541 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:16:32.73 ID:J8KkVAGx0
>>537
日本や米国は食えてるから問題ではないよ。もちろん例外はあるし、不合理なこともあるだろうが、それは個々の問題で主義の問題ではない。

542 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:17:16.21 ID:PNzsKeoR0
>>532
資本主義は資本家のための制度なんだから収入を得たいなら資本家になればいいんだよ
労働者が独立して資本家になる自由があるのも資本主義だよ
労働者でも稼いだ給料で株を買って配当金を得ることだってできる
資本主義=株主主義なんだから資本家になればいいだけだよ

543 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:18:52.26 ID:jvVPrNTj0
日本も徐々に同じ轍を踏んでる罠

544 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:18:58.30 ID:IOIg+l3Li
>>539
誰も流入してきてない島国なのに貧困層が拡大してる国があるんですがそれは……

545 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:19:05.07 ID:o3POcwMy0
>>533
つか何で人類の大陸移動の話になってんの?
かつての日本でいえば貴族、武士、平民、エタヒニンの階級社会が、現代では大企業、公務員、ワープアの階級社会になりつつあるでしょ
俺が言ってるのは、この階層が固定化されて、もはや貧富の差じゃなくてカースト制度に近いってことなんだけど

546 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:20:16.16 ID:aAsPaKFx0
>>544
田舎の公営住宅とかものすごい勢いで中国人が増えてるけどね。

547 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:21:15.09 ID:BCD9dZXy0
> 上位10%の収入は全体の48・2%

おそろしいな
この状況、どうしたらいいの

548 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:21:21.85 ID:dwovBYJc0
世界は貧困が凄いらしい。

549 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:21:49.52 ID:J8KkVAGx0
>>545
スケールが大きい方がマスと個人の動きの差が際立つからな。そんなに言うならが固定されているとする根拠出してみてよ。

550 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:23:25.39 ID:BCD9dZXy0
>>29
1人の人間が生活に必要とする金は微々たるものだからな

それが「規模の経済」の原理でもあるわけだが

551 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:24:15.68 ID:J8KkVAGx0
>>549
>>545は、格差が固定されているとする根拠出してみてよ、ね。

552 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:24:37.98 ID:UbDIMZUz0
ほどよい格差と強すぎる強者のほどよい抑制が理想だ

全員平等なんてお花畑は不要だよ

553 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:25:42.57 ID:BCD9dZXy0
つまり古代みたいに王族が軍隊つれて土地を征服し、
自分の子々孫々を繁栄させ続けてるということだ

君主制は終わったはずなのに今度は別の君主が登場した
民主主義?笑わせるー

554 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:26:46.26 ID:o3POcwMy0
>>549
http://www.asahi-net.or.jp/~fq3k-hsmt/ronbun05.htm
他にも社会学や統計学の書籍でも読みなよ

555 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:27:12.50 ID:UbDIMZUz0
>>551
格差の固定はずるいな
ほどよい下克上を許さないと

ひど過ぎる下克上は共産の階級闘争になっちゃうから要らない

556 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:27:19.42 ID:l2auolI00
>>539
だからこそアメリカンドリームなんだもんね。

557 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:28:17.23 ID:+osiqV6X0
>全員平等なんてお花畑は不要
全く同感だ。

同時に財を持っている者は持っているなりの規模で
消費行動を取らなかった場合は全額没収して良いと思う

558 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:28:30.90 ID:Vo8Bb11M0
資本主義なんだから当然だろ。
これを「修正」しようとするのが社会主義者の悪いクセだ。

能力も資産も平等じゃねぇんだ。

559 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:29:04.43 ID:BCD9dZXy0
生きていくためには戦うしかない
1%から取りかえす方法を考えなければ何もはじまらない

560 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:29:26.57 ID:kWJ/9fxQ0
そもそも、共産主義の大元の理念は、資本家による搾取を止めるためだった。
少数の資本家が多数の労働者を安くこき使い私腹を肥やすことを禁止するため生産手段を
資本家から取り上げて国有にするこれが基本理念だ。ところが資本家から生産手段(工場や農地)を
取り上げて全部国有にするということは言い換えれば、国が唯一つの完全な独占の
資本家になるということに他ならない。資本家は、少数寡占であることで労働者を搾取するわけだが
共産主義社会においては、資本家が少数どころか、「国」というただ一つになる。
究極の独裁資本なわけだよ、労働者はたった一つの独裁資本に頭を下げるしか生きていく方法がなくなる。
しかも、資本主義の資本家とは異なり、共産主義における国家は法律も作ることができるし、
警察も持っているし、軍隊も持っている。つまり、言い換えるなら、資本主義国家の資本家が、
たった一つの絶対独占資本家になりさらにその資本家が、法律も警察も裁判も軍隊も独占してしまった、
ただ一つの資本家に、あらゆる富、あらゆる生産手段、あらゆる権力が独占されている社会。
これが共産主義社会そのものなのだよ。
こう考えれば、「資本主義の最悪の形態」と呼ぶ理由が分かるだろう。

561 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:30:32.77 ID:+3F61hy30
平等なんて無理
怠けるといかに悲惨化を知らしめる方が重要
日本のナマポがいい例だろ
甘えてるだけのゴキブリ

562 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:30:56.89 ID:Vo8Bb11M0
>>555
それなら、下剋上はいつだって許されてる。


アメリカ人に言わせれば
スラムのストリート出身者でも、HIPHOPダンスなりスケボーなりMTBなりで
一山当ててレッドブルでもスポンサーにつけば、年収100万ドルのトップスターだ。
だから文句つけんな。アメリカはいつでも下剋上歓迎だ。
ド底辺からでもトップスターにはなれるんだからなwwwとこうなるが。

563 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:31:26.46 ID:X4e0EJf40
>>541
食えてるから問題はないならばナマポも
別に問題ではないよな?とるにたらない
額なのだろう?
なんで減額なんて話になるんだろうな?

564 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:32:48.13 ID:BCD9dZXy0
文句をつけるのは誰でも自由だ
1%を保護する理由は何もない
やらなければ、やられる。それだけだ

565 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:32:51.93 ID:7WxAOCsQ0
このまま格差をどんどん広げて絶対王政までもどろうず

566 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:34:30.68 ID:dwovBYJc0
世界の市場へ供給するのに有料では追いつくのですかね?

567 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:34:35.81 ID:797KzUaD0
無能と怠け者と日教組に洗脳されたやつらが
グダグダいってるだけだろ。

568 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:34:35.81 ID:l2auolI00
>>560
それなら、まだ何とかなったろう。共産主義の真の問題は市場が無いこと。したがって需要と
供給を調整する価格メカニズムが働かないことだ。政府には完璧な需要予測は不可能なのだ
が。

569 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:35:10.58 ID:26J0Rr5y0
>上位1%の最富裕層
収入の割合は19%かもしれないけど所有資産の割合だと9割いくんじゃなかったっけ?

570 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:36:09.69 ID:ex9YOm3D0
>>565
絶対王政とは違う。王様は放蕩して国庫を使い果たしても許された。徴税権があるから。
企業は放蕩すると倒産する。だからどんだけ金持ちでも必ず収入の範囲内で
やりくりする。資産ゼロになったから税金上げて補填しよう、ってワケには
いかないのが資本家や企業の泣き所である。

次に、王様には統治者の義務があった。ようするに、王国の不祥事は王様の
不祥事。一方、企業や資本家には統治者の義務はない。王様が冠を脱ぎ捨てて
国から逃げ出せば、もうそいつは王とは呼べないが、資本家も企業もいつでも好きな時に
本拠地や住居を移転する。イヤなところや不穏な空気が漂ってきたらその国から
脱出していいのである。

571 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:36:37.87 ID:J8KkVAGx0
>>554
長いんで要約だけ読んだが別に固定化されてるとは書いてないな。階級の決定要因の推移、そういうことじゃん。

572 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:40:05.79 ID:BCD9dZXy0
競争原理が働いて投資が進み、技術や文化レベルが飛躍的に進歩したのは
事実であり、アメリカが多大な貢献をしたのは明らかだ
だがその影で急な発展によって社会には大きな軋轢が生じた
少し前までは日本でも大きな環境問題があり、今でも報じられないだけで
問題自体は続いている
また一方で人間関係にも大きな負荷がかかり、子供や孫の代にまで
影響するようなトラウマやコンプレックスを残す結果となった
そのためにどれだけの人が失い、ときには死んでいったかもわからない

すべては急すぎたのだ
そしてそれはアメリカや東京という偽の中心を崇拝したために起こった

573 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:42:51.60 ID:H5h20gW40
アメリカ型の経済形態が世界中に蔓延してるな
日本もあと十数年でこうなるだろう
もう、落ちぶれた若者は日本の労働市場を諦めろ

574 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:43:16.15 ID:ex9YOm3D0
資本主義の勝利

575 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:43:52.78 ID:PNzsKeoR0
>>568
共産主義って今まで一度も実現したことないよ
資本主義のゴールが共産主義だから
グローバル化で自由競争を徹底で競争に生き残って消費者に需要ある企業が市場独占するってだけ
アパレルが壊滅してもユニクロが生き残ったら消費者に需要があった結果なので独占しても問題ないんだよ
新自由主義のメリットは人種や国家、身分に関係無くお金を稼げれば良い生活を送れるってこと
弱者に一番優しい制度だし

576 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:45:36.27 ID:w/HTwJut0
とはいえ、中国もこういう「アメリカ型の世界」を目指して、今、猛烈に
グローバル企業を育て、株式市場を整備して資本家・投資家の類を育て、
ひいていえば未来は「アメリカみたいな国になりたい」という感じで
舵取りしてるのは明白だしな。

世界最高の国家を作るには、とりあえず、こういうモデルしかないんだろ。

社会主義的な、アカのやり方で、アメリカほどの科学力・軍事力・トップエリートの優秀性
を備えた強国を形成しえた事例はないからな。

なんだかんだで、「凄い国」を作ろうと思えば、アメリカのやり方を見習わなきゃいけない。

577 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:46:20.78 ID:o3POcwMy0
>>571
各階級の非移動率の推移のとこ読めよ
とくに農民層と資本家階級の非移動率を見てみろ
農民層は労働者階級へと流れ、資本家階級もどんどん固定化されてる

578 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:47:11.70 ID:apYJACPh0
モノやサービスが余っているのに、貧困が問題になる不思議
いや、資本主義だと不思議ではないのかな

579 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:48:12.13 ID:BCD9dZXy0
人にとって必要なのは社会であって、国家ではない
いま人に必要なのは民族や国という枠組みを取り去って
世界という社会を築くことだ。アメリカという国家も
アメリカに代わる国家も、もうすぐ不要になる。

580 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:48:17.90 ID:797KzUaD0
共産主義者理想の国は北朝鮮とポルポトカンボジア
やつらがドンだけ危険なやつらか分かるというものだよ。

581 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:48:33.38 ID:J8KkVAGx0
>>563
主義の問題に発展しかねないからな。

ナマポの額の大小は個々の問題だ。しかし一般労働者とナマポ者の生活レベルが変わらないと、働いている納税者の不満が増えて彼らが働かなくなる。そうなれば主義を維持できんのだから、そりゃ問題だ。

主義の問題>>個々の問題と問題にもプライオリティはある。資本主義が悪いみたいな流れへの反論なのだから、主義の問題にフォーカスするのは当たり前だろう。

582 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:49:36.79 ID:0X0LOO5I0
お前らのスレは拝見させてもらったが






結局お前らだって上位1%に入りたいだろ?






俺は入りたい

583 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:50:21.70 ID:Kbjf0k/X0
>>558
ガスの女王と呼ばれたティモシェンコ知ってるか?
お前みたいなやつはウクライナのティモシェンコを見ても能力とか資本家だから偉いとか言いそうだなww

584 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:51:50.28 ID:9iorx/X/0
ま、事実として人間の価値って超一流のヤツ一人を手に入れることができるなら
有象無象の1000人ぐらいは死んだってどってことない、ってぐらい開きが
あると思う。

上位1割が5割の取り分というとなんか酷いように聞こえるけど、
10人居て、9人の平均的な野球選手と1人のイチローなら、イチロー一人が5人ぶんもらって
当然だと思うだろ。
10人いて、9人が平均的なオツムしかない奴と、一人のアインシュタインなら、アインシュタイン一人が
5人分もらって、他の9人は残りもので我慢しろつっても当然だと思う。

人間の価値って、一人のトップアスリート、一人の超優秀科学者、一人のとびぬけた漫画家、
一人の辣腕経営者が
9人のうだつの上がらないスポーツ選手、9人のいつでも調達できるエンジニア、9人のマイナー漫画家、
9人の中小企業の社長のオッサン
を遥かに引き離してるからな。というかその一人を生かすためなら残りの9人ぐらい死んだって構わない
ってぐらい開きがある。

実際、人間の価値ってのは、上位と中位andそれ以下には恐ろしく価値の違いがある。
大半は「死んだってどうでもいい」「すぐに補充が効く」奴なのである。

585 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:52:17.28 ID:5q8vp5Mx0
貧富の格差が拡大する米国、

アメリカだけではなくーーーーーーーーーーーーーーー!!
日本もすぐそこに来ているがーーーーーーーーーーーーーーー!!

586 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:53:49.66 ID:kB2FR56oO
>>582
怯えながら財産を守る日々は厭だね。
性格がどちらかに偏れば、気にもならないんだろうけど。

587 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:53:58.70 ID:l2auolI00
>>575
新自由主義の本質って市場の力に対する国家のギブアップ宣言と理解してるが。だから
弱者に優しいかどうかは?

588 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:53:59.46 ID:apYJACPh0
>>575
> お金を稼げれば良い生活を送れるってこと

問題はそのお金を稼ぐ手段から労働がなくなってきたことではないのかな
ワーキングプアの存在が示すように働いても豊かになれない

589 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:56:25.06 ID:9iorx/X/0
ポイントは、「アメリカの将来のライバル候補」とされる国々も、次々と
このアメリカ型経済を学習というか、そういうやり方でどんどん経済成長、
GDPの拡大を達成してるとこなんだよな。

だから、よしんば、アメリカが没落して次の超大国が出てきても、
相変わらずそこも激烈な経済競争やグローバル企業の利害優先のシステム
でしかありえないというw

590 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:56:44.74 ID:PNzsKeoR0
>>577
日本が階級固定化されてるってのは大嘘だよ
規制を強化すると階級固定化するけど規制緩和するほど流動化するから固定化しないし
敗戦で財閥解体されて三井家や岩崎家なんか資産も没収されて財閥企業の支配権も失ったし
今でも三井や三菱の企業はあるけど支配権無いし岩崎家の孫なんかブラジルに移住して細々と農場を運営してる
新興勢力のユニクロや楽天のほうがお金を持ってるしね
その富裕層ですら所得税や相続税で日本の陰湿な村社会による金持ち叩きで海外に逃げてるし

591 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:57:43.80 ID:J8KkVAGx0
>>577
ふむふむ、しかし63年前と33年前を比較してそういった傾向があると言われてもな。だいたい1985年ってバブル絶長期じゃん。

592 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:58:55.75 ID:dwovBYJc0
貧困の方が多いんじゃないの?

593 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 18:59:29.58 ID:bRaTLx760
>>122
バーカ江戸時代長く続いたのは重度の密告社会だからだよ

支那の明と同じ

594 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:00:36.52 ID:l2auolI00
>>578
モノやサービスが余る=それ供給してる人は実質失業者、だからね。

595 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:02:47.79 ID:7WxAOCsQ0
日本はガラガラポンして70年もたってないのに恐ろしい勢いで階級固定化しつつあるね

596 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:05:12.04 ID:9iorx/X/0
>>595
奇跡の高度経済成長したからな。
なにもかもが加速したんだろう。

597 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:08:01.80 ID:WZg0l4540
例えば企業内で1%を幹部候補の正社員にして99%を非正規としたような
利益獲得の効率化を図った場合その企業は短期的には利益が増えると思いますが
全ての企業が同じ事をすると結局全体では消費が減り中長期的に不況になると思うんですよねー

598 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:09:04.71 ID:o3POcwMy0
>>590
と思うだろ?
実は規制緩和で流動化したグローバル社会では、実はますます勝ち組と負け組の固定化が進むんだよ
いまアメリカが直面してる問題。いずれ日本でも顕著な問題となるだろうね

599 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:13:03.97 ID:kXH1AANP0
アメリカの貧困って洒落にならんからな
スターにでもならなきゃ脱出不可

600 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:13:34.06 ID:lHO3swPI0
財務省によると、2007年(平成19年)現在の申告者の実際の所得税負担率は、所得が1〜2億円の納税者(26.5%)がピークになっている。
それ以上の高額納税者は逆に下がり、所得100億円以上では14.2%となっている。
本当の富裕層が払う所得税は低くなるように設定されているんだよ、分離課税としてね。

おまいら負け組。
階級は固定化しているよ。
本当の富裕層は、おまいらの知らない所にいる。
表に出てくるのは飼い犬だけ、流動するのも飼い犬まで。

601 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:14:56.42 ID:EJFlYAFV0
>>597
でもって、グローバル真理教がのし上がって来る訳だ。

「外需が足りてない!国際競争力を付けるために、
もっと賃金を減らして解雇規制を緩和しろ!」

ってねw

グローバル真理教は、カルト、社会主義、右翼などと
比較しても、もっとも悪質で破壊的な思想だと思う。
社会基盤全体を崩壊させ兼ねない。

602 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:14:59.09 ID:F+QwqZAC0
比率が多い貧乏人がどんどん不利になる不思議だよなポイントは。
ま、肉屋を支持してんだろうなw

603 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:16:29.80 ID:9WWA/qlO0
>>11
> 共産主義よりはまし

スティグリッツ氏によれば、ロシアの貧困層は1989年時には2%、
しかし、1998年には23.8%に拡大している。
彼によると、資本主義経済へ移行した旧共産圏のほとんどで貧困層が拡大したそうだ。

世界銀行の調査では、ロシアでは一日当たりの支出が4ドル未満の者が人口の40%を占めた。
子をもつ家庭の50%が貧困層となった。スティグリッツ氏によれば、
社会指標の数値の多くがロシアの国民の平均的生活水準の低下を示しているそうだ。
一握りの富裕層がより富めるようになった反面、中産階級は貯蓄を無くし没落しはじめた。

つまり、資本主義経済へ単に移行すれば社会主義経済よりもマシになるとは
手放しで言えない事実がある。資本主義経済>社会主義経済は一概には成り立たない。

結局はどのように資本主義経済を運営するかという計画性の問題になるのであって、
資本主義経済、市場経済それ自体が無条件に優れているわけではないということ。

そこを見誤って資本主義経済を採用しさえすれば万事うまくいくという発想は大間違い。
うまくコントロールされた計画性がなければ、市場経済は管理経済よりも劣るということだ。

604 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:16:38.68 ID:qUj1LoNV0
>>582
スレとレスを間違えている時点で入れん罠

600万程度もらえるエンジニアになりたいのが俺の夢

605 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:17:03.38 ID:H5h20gW40
豚が肉屋を応援する

そんなのは、ずっと前から
紙幣の支配から抜け出そうにも
紙幣を使う以外にない
ゆえに、持つ者は紙幣の支配者 持たない者は紙幣の奴隷

606 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:18:23.15 ID:kXH1AANP0
グローバル馬鹿はこういう世界を目指してるんだよな

607 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:18:55.18 ID:qUj1LoNV0
>>603
シベリアの国営住宅に入居すれば、資本主義のよさがいやほどわかる。

誰ーも手入れしない管理しない国営住宅に入ろうと思わないよw
昔ABCニュースでやっていたけれど壁が吹雪で削れて穴があいても放置だったんだからなw 

市場経済というより、世襲をやめさせるような経済手法を取り入れないと駄目。

608 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:19:01.07 ID:T+h6nPVS0
いっつも不思議に思うんだけど、そんなに稼いで何するの?
何千億も資産持ってても、死んだら使えないよ?
それとも、お金稼ぎが唯一の趣味なの?

609 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:20:17.19 ID:9WWA/qlO0
>>607
> 市場経済というより、世襲をやめさせるような経済手法を取り入れないと駄目。

じゃあなんでソ連時代よりもソ連が崩壊してからのロシアのほうが貧困層が増えて、
貧富の差が拡大したんだよwww

610 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:21:37.40 ID:qUj1LoNV0
>>608
金持ちにいったんなると、金儲けの話がいろいろなところから舞い降りてくるから、
使えど使えどなくならないんだってさ。 金持ちのボンボンだった高校時代の国語の先生が言っていたな。

だから世襲制をやめるか、全国一律の贈与税と相続税を設けるように国際法で決定するしかない。

611 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:21:47.92 ID:l2auolI00
>>595
地方の高校出の庶民でも頭さえよけりゃ東大出て公務員試験通って官僚になることもできるけどね。

612 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:23:10.04 ID:Kbjf0k/X0
>>598
今は高度経済成長が著しいBRICSなどの新興国が注目されて
先進国との勢力図が変わる境目だしな

欧米が先導していた覇権はここ10年〜20年位でBRICSに移る
残念ながら日本はアメリカと心中するつもりだ

613 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:23:24.49 ID:7WxAOCsQ0
>>608
資産の格差は身分の格差なんです

614 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:24:32.52 ID:l2auolI00
>>609
端的に金持ちが増えたから。ソ連時代の党幹部あたりでも、手に入るのは物だったからな。

615 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:24:52.90 ID:qUj1LoNV0
>>609
まー簡単に言うと、国営住宅、国営農場がただで手に入る役人が金を稼いだ。
資本主義になったから、住宅は賃上げ、農場も当然。 ってABCニュースが言っていた

貧困層がさらに増えた理由として、資本主義になって国から給与が出なくなったからだろうね。

616 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:31:24.27 ID:Kbjf0k/X0
>>615
:見当違いでおバカすぐるww

617 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:33:53.36 ID:l2auolI00
>>613
日本は生まれで人生決まるような社会には逆戻りしてねえが。

618 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:35:16.46 ID:HrZY2vIx0
資本主義はまあまあの存在で、最善ではないが無難な体制なんじゃないか。
昨今の不味い状況は、いわゆるコーポラティズムって奴が暴走気味になってきてるのが恐ろしいんじゃないかね。

『世界超恐慌の正体−コーポラティズムvs国民国家の最終戦争』
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20120912

619 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:35:30.98 ID:qUj1LoNV0
>>616
残念ながら真実。国営住宅は持ち家にはならなかったし、
農場では小作人扱い。

無知なのはお前さんだよ。

BRICS?お前もあほだな。最後はアフリカとか言うんじゃないだろうか?
アフリカに工場を設立してひどい目にあって来い。 トヨタが工場を建てたが、
二束三文でしか車が売れない上、治安が悪いうえにでも起こって大変だと聞いたがなw

まぁグローバル=うん国際馬鹿はがんばって市場開拓して頂戴。ジャングルやゲリラのいる沼地を
せいぜいがんばって開拓してねw

620 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:35:35.50 ID:Yg0BUROl0
オバマ(笑)
民主党(笑)

621 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:35:50.29 ID:7WxAOCsQ0
>>617
どんどんそうなってんじゃないかな
政治家や芸能人みてみろ
2世だらけだ

622 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:36:01.72 ID:trgaOpSq0
>>395
何だその強者の言うことは受け入れなきゃいけないんだぞ理論

623 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:36:23.20 ID:roq5lFD/0
赤狩りしてなかったら今頃共産化してるよな、あの国

624 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:38:42.08 ID:xBAXai4U0
>>580
自称共産主義だろ
君主制にしか見えない

625 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:39:54.33 ID:wEfp5wxGP
ヤクザの娘が風俗嬢になったり
東大生の息子が東大生になったりね
先天的にせよ後天的にせよ親と子の人生に関連性が無いとは言い難い
日教組県なんか公立は肥溜めで教育ママと私立校が無双してる

626 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:39:59.19 ID:l2auolI00
>>621
親のコネはどんな社会にもあるだろうが、本質的な部分で受験にはねえよ。どんな高校からでも
東大、京大行くことはできる。

627 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:40:49.10 ID:hzA7i9VtP
イランラジオソースかとおもった。

628 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:41:05.00 ID:8MvB0/9k0
でも次世代に残る芸術品やら文化財は大富豪やら王族やらが残した物だけだよね
貧乏人が残した物は貝塚の食い残した貝ぐらいしかない
やっぱ超大富豪がいないとダメだわ

629 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:41:14.11 ID:lHO3swPI0
>>611
で、犬になるんですねワカリマス。
楽しいんだろうな犬の一生w

630 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:42:26.34 ID:qUj1LoNV0
>>626
成蹊でも内閣総理大臣になれるもんな。東京一工、早慶よりりっぱな総理大臣になってるがなw

でも二世なのはいただけないよなー

631 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:42:53.04 ID:H5h20gW40
>>626
一般入学の話か

632 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:43:15.96 ID:roq5lFD/0
名前の通った大学ってだけで大したもんだよ

633 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:46:48.81 ID:QGeEHQe/O
自国の税金から逃げ回っているクズには国連でインターナショナル税でも設けてきちんと払わせたらいいやん。

634 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:48:24.45 ID:RfLwWwU60
>>608
考え方が変わるんじゃないかな?とは思う
俺だって、あと、2桁、3桁上の資産を持ったら、俺が住んでる街を改造したいとか思う
でも、たぶん、実際その資産を持ったら、違うことに使いたいと思うんだろうなとも思う

635 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:49:07.48 ID:Kbjf0k/X0
>>618
それこそNWOの対立だな
ロシアの求めるNWOと
アメリカのNWOは全く違う

コーポラティズム自体が公正で民主的でないからだ

636 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:49:31.65 ID:94+JZsuV0
思ったよりすくないな
他の平均の23倍ぐらいか
平均400万円とすると9200万円
たいしたことないな

637 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:49:32.74 ID:hzA7i9VtP
富裕層から税金もっととろうとしたら、富裕層が株の駆け込み
売却やって、かえって貧富の差がひろがったでござるの巻き。

オバマは貧乏人の味方か、それとも味方のふりしてるだけか。

638 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:50:34.73 ID:RfLwWwU60
大恐慌に備えた投資をしたいけど、何を買っておけばいいんだ?
金か?
金しかないのか?

639 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:52:50.47 ID:roq5lFD/0
アメリカのテレビショーの司会者の収入は馬鹿げているとしか思えない
日本の司会者でも貰いすぎだと思ってるのに

640 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:52:55.57 ID:l2auolI00
世間の評価の低い大学行ったらそこから逆転すんのは大変だ、当たり前の話だな。だが
やっぱり漫画で一発当てる奴はいるし、ベンチャーで成功する奴もいる。

641 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:53:00.93 ID:bDMz/zBn0
拡大というか前からおかしいだろアメリカは

トップが全部取る
映画も主演俳優が全部取るし

642 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:55:02.53 ID:HDJ5AMZF0
>>231
ディスカバリーチャンネルで見たな

643 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:55:40.97 ID:yn9VMWh70
世襲に反対してるゴミって結局金持ちを妬んでるだけで、
そいつ以下の暮らしをしてる人間、例えば生活保護や母子家庭の人間から同じような言いがかりをつけられたら
そいつらに対しては「自業自得」「自己責任」って返すんだよねぇw

>>626
俺なんか母子家庭&貯金0の家庭で育って高校大学まで奨学金とバイトで行って
余ったバイト資金で起業して今じゃ30手前で年収4桁だからね。
努力するか、才能があれば誰だって成功できる世の中ですよ。

無能ほどコネだの親の七光りだの、持ってる人間を妬むんだよね。

人間、見た目も違えば境遇も違うのは当たり前。イケメンに産まれるやつもいればブサメンに産まれるやつもいる。
世の中には産まれてすぐ事故で死ぬ子供や難病抱えて産まれてくる赤ん坊だって存在するわけで
「上だけ見て自分は恵まれてない、金持ちの元に産まれた子供は」とか言う奴は本気で死ねばいいとさえ思うわ。
他人の産まれを妬み自分の産まれを嘆く奴は
産んでくれた親に向かって「この無能のクズが!てめぇがゴミだから俺の生活もくすぶってんだよ!」って言ってみろと。

644 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:55:41.67 ID:YadNbMZe0
>>626
コネは関係なくても金は影響するだろう。
どんな高校からでも、そりゃ受験はできるだろうが
受験ってのはある程度テクニックを必要として、塾や予備校では主に
そおいったテクニックを中心に教えていくんだよ。

そおいった予備校や塾へ子供を通った子供と通えない子供とじゃ
必然的に差が出てきて当然だろ。個人の努力量が同じなら
あとは投資額の差になるのは明らかだと思うけどね。

645 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:56:12.08 ID:7WxAOCsQ0
>>626
東大出たら人生成功するわけじゃないよ?

646 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 19:59:29.36 ID:yn9VMWh70
>>645
どの大学でようが無能は無能、有能は有能、結局その人間自身の努力や才能ってことだわな。
中卒や高卒でも成功する奴は成功する。

647 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:02:12.83 ID:Kbjf0k/X0
>>642
カーネギー財団の話だな

648 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:02:40.49 ID:7WxAOCsQ0
>>646
いいや、本人の能力より金とコネだよ
はみ出した能力もってるやつなんて例外みたいなもんだし

649 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:04:12.03 ID:i8q6izjm0
>>599
そのスターもユダヤのケツ穴舐めてる金持ちの飼い犬が
アメリカンドリーム演出のためのサクラとしてマスゴミに持ち上げられてるだけだったりするからな

650 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:04:18.05 ID:yn9VMWh70
>>648
努力もしないゴミってすぐそういうこと言い出すよね。

651 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:04:41.33 ID:WImUedRaO
コネは能力の一つ

652 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:06:35.01 ID:7WxAOCsQ0
>>650
やたらと努力しないといけない時点ですでに負け

653 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:07:13.23 ID:NfSbPTUZ0
アメリカ人は幼稚で強欲だから始末に悪い

654 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:07:15.90 ID:CSxGSFHw0
やっぱ新生児は親から取り上げて
国家が同条件で育てるべきだよ

655 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:07:26.99 ID:wEfp5wxGP
バカだなあ
自業自得論なんてのは決してお題目になるほど万能じゃない
中小企業がバンバン潰れてて総理が「それが実力でしょ?」じゃいかんわけよ
セーフティネットにしても社会保障にしても強者以外を保護する事で
色んなチャレンジや消費を推奨してるわけよ

656 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:10:24.91 ID:i8q6izjm0
>>654
教育費を一律全額国が負担すればいいだけじゃね
累進課税がまともに機能するようにすればそれで機会が公平になるはず

657 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:12:16.81 ID:eVCbJVKeO
雇われの身である限り富裕層には絶対なれない

658 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:12:52.16 ID:kN9UmrdG0
レーガン時代のトリクルダウン理論の実践の失敗が
後を引いてるとか何とか聞いたな
トリクルダウン理論で成功した国って
ピノチェト独裁体制時のチリぐらいじゃね

659 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:14:31.95 ID:l2auolI00
>>644
金はあった方が確かに有利は有利だが、頭のよさの方が受験では決定的。今や受験情報なんて
全国どこでも手に入るし。

660 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:14:46.10 ID:yn9VMWh70
>>657
余程特別な人材なら別だろうけど、ね。

自分の命を張って社会に独り立ちすることも出来ず、
毎月いくらの給料が約束された安全・安心の雇われの仕事を続けてる人間が他人を妬むなとは思うわ。

661 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:16:49.12 ID:i8q6izjm0
かといって、富裕層以外が起業したとして
融資やコネクションを得られるのか?
具体的に成功した事例ってあんの?

662 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:17:12.77 ID:l2auolI00
>>648
東大でいい成績納めりゃそれなりのとこへは就職できるぜ?これには金もコネも必須ではない。
あると有利だけどな。

663 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:17:15.51 ID:Kbjf0k/X0
>>653
残念ながら日本は
>>618で言うコーポラティズム(アメリカ)vs国民国家(ロシア)
どちらと言えばコーポラティズム国家

幼稚で強欲なのは同じなのだよ

664 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:18:41.29 ID:AlxNusMw0
一方日本の金融資産の8割は
60歳以上の人間4割が持っていた

99%の人間が全体の81%を分け合うのと
60%の人間が全体の20%を分け合うのではどっちが悲惨なのかね

665 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:19:30.28 ID:l2auolI00
>>654
プラトンか?

666 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:20:00.48 ID:I6R/2rpBP
世界で伝統文化もかなり消滅しはじめたしな。

イギリスも民営化自由化で伝統的な企業もかなり消滅したし、
伝統階級も潰しやすくなった。
自由と民営化の流れは、王室廃止の流れにも道がついたし、廃止の気運にしやすいからね。


日本も天皇制の廃止を望む連中には、新自由主義が一番合ってる。

667 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:20:04.47 ID:i8q6izjm0
>>662
東大生のほとんどがそれなりの資産の家庭な時点でその言い方は欺瞞的だよ
就職したからといって富裕層になるのとは違うしな

668 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:22:31.58 ID:l2auolI00
>>661
俺がバイトしてた警備会社の共同経営者は、高卒のバイトで警備業飛び込んでそっから
成り上がった。めっちゃ頭切れるしすごい努力家だけども。

669 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:23:07.54 ID:7WxAOCsQ0
>>662
東大に入るのだけでも100人に一人
そこでさらにいい成績納めて、いい企業に入ってせいぜい年収2000万
ヘタすりゃ確率1/1000を下回る。
たった2000万稼ぐのにそれだけ狭き門をとおらにゃならん

ところが親が土地持ちなら年収2000万が一生かかって貯める金を最初から持って人生スタート
それぐらいの金持ちはごろごろいる

670 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:23:53.69 ID:4Cvyp+YB0
アメリカでオバマみたいな変態が受け入れられるのはこういう状況だからだろうね
左翼政党には絶対入れないと公言してた俺の親父ですらアメリカの貧富の差をボロクソに言ってた

671 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:24:07.76 ID:tdlWoJe40
>>652
一生金には縁がないクズの考え方
お前は死ぬまで底辺決定

672 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:24:15.06 ID:chvZYk2f0
格差の解消とか無理だし、増税も難しい

取り合えず、その1パーセントにどれだけ散財させるか考えた方がいいな

673 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:26:37.20 ID:SXD2bKw30
個人資産に上限が必須
10億程度なら一生それなりの生活してれば使い切るが
兆単位の資産はもはや異常だろ

674 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:26:41.33 ID:sUe6U/RKO
>>654
君なんて言うカルトに入ってるの?

675 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:27:15.57 ID:l2auolI00
>>667
ほとんどがってのは大嘘だぞ?無名の地方進学校出の俺の友人は一般庶民だが、東大現役
で合格したし。東大、京大は地方の秀才吸い上げる仕組みでもある。親の資産関係なく。

676 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:27:24.66 ID:7WxAOCsQ0
>>671
金持ってりゃ金が金を生むから特段努力する必要もなし
まぁ人間性としては底辺かもな

677 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:27:36.75 ID:i8q6izjm0
>>668
それって上位1%?
小泉改革(以降に成り上がったんなら確かに凄いかなあ

678 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:29:49.20 ID:i8q6izjm0
>>675
どのくらいの資産の家だった?
最近は中流家庭は一般庶民、とは言えない状況だからなあ

679 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:30:17.49 ID:yn9VMWh70
>>669
60億人居る人口のなかで、日本人に産まれたというだけで上澄み10%には入ってるんだが?

自分自身が相当恵まれた環境に産まれてることにも気づかず、
自分は何の努力もしないまま上だけ見上げて愚痴を零す真性のゴミクズ。
お前みたいな生き物にはカンボジアの乞食生活くらいが適当だよ。

ま、日本も今後どんどん格差は広がっていくだろうし、お前みたいな無能で怠惰なゴミからどんどん切り捨てられていくだろうね。
お前が強盗未遂あたり犯して逮捕されるニュースを楽しみにしてるわ。

680 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:30:19.67 ID:l2auolI00
>>669
親がどんな金持ちでも身を持ち崩すバカはいる。スタート地点でゴールは決まらん。あきらめずに
努力する限り。

681 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:31:04.41 ID:dwovBYJc0
【米国】オバマ大統領「米国は世界の警察官ではない」
つuni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1378922272/l50

682 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:31:24.46 ID:v1HngREd0
治安が乱れる最大の要因が 貧富の格差だ
今後はもっと治安が悪くなる 日本も追従
したがっているけど 本当にいいのかな
一度 悪化すると もう元には戻らないぜ

683 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:31:47.85 ID:qwvaviR+0
>>673
10億あったら、配当3%の企業100社くらいに分散して株買っておけば、
それだけで年間3000万の配当をかなり安定的にもらえるもんな。

684 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:32:21.54 ID:xXQndqO00
>>97
いいとこ付いてるな。
アメリカとメキシコの現状を見て思いついたのがその映画だそうな。

685 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:32:33.55 ID:lvuuMiP40
USAの春も近そうだな

686 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:33:31.18 ID:AlxNusMw0
>>679
日本人の幸福度世界で81位(2010年 ギャラップ「世界幸福度調査」より)

687 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:33:58.17 ID:YNgAozg3O
相続税の累進性を強めればいいだけでは。
そうしたら、死ぬまでにある程度使い切ろうと思う人が出るかもしれん。

688 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:34:11.42 ID:l2auolI00
>>678
そこまで個人情報はさらせんが、金持ちと言えるレベルでなかったことは確かだね。

689 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:34:33.73 ID:Keg1Q4ciO
資本主義は収束点が少数による財の独占にある。
それを、なるべく多くの者が満足を得られる所に繋ぎ止めるのは政治の役目。
しかしどこかの国が単独でそれをやるとその国が食い潰される。
そもそもほとんどの国は財が政を牛耳っていて事実上無策だ。
このままだと収束点に向かって突き進むだけだろう。
資本主義はどうやらその寿命の折り返し点を過ぎた。
だが巻き戻すことは可能だ。
具体的なアイディアは、まだない。

690 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:34:40.50 ID:7WxAOCsQ0
>>679
別に世の中に不満は持ってないぞ?
恵まれた環境に生まれたおかげで世界の大多数の努力してる人より幸せに暮らしてるから
やっぱ生まれが大事だよなぁって言ってるだけだ

691 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:35:38.02 ID:xXQndqO00
>>675
それじゃ友人が稀な例で終わりや。
統計データ持ち出すか、同期の友達100人が東大に行く必要がある。

692 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:35:50.86 ID:/RhYU9DQ0
日本も格差は拡大し続けてるけど
格差の本場アメリカはやっぱり半端じゃ無いな

693 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:35:55.78 ID:yn9VMWh70
>>686
そりゃお前みたいに身の程知らずの馬鹿が腐るほどいるからだろ。
カンボジア人でもシリア人でもいいけど、やつらの前で俺は不幸ですって言ってみろよ。ゴミが。

694 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:37:48.67 ID:fxPZKnY00
>>683
>それだけで年間3000万の配当をかなり安定的にもらえるもんな。
税引き後の実質利回りで3%は難しいかも。まあ2%くらいだろうな。
生活費が年間2000万使えるとしてどのくらいの生活ができるかと言うと
住宅は1億円くらい
自動車は1000万くらい の生活がせいぜいだ
10億も資産があってそんな生活で留まることができる人は稀
大きな金額を制御するのって予想以上に難しいんだよ

695 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:38:15.89 ID:i8q6izjm0
>>688
今や中流家庭と言えるレベルではない家庭が一般庶民の国なんですが
DQN家庭で虐待受けてる子供でも東大に行けるんですかねえ

696 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:38:20.16 ID:lvuuMiP40
中国とアメリカは同時に崩壊すると思う

697 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:39:06.60 ID:AlxNusMw0
>>693
どうやら感情論だけで議論する気はなさそうだね

698 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:40:06.01 ID:AuoVCmFu0
究極の自由主義が何やってもOKの世界ならば当然人殺しや強奪もOKのはず
警察は実は権力者や金持ちを守るためにある
だから公安が警察の中で一番威張っている

699 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:40:38.64 ID:l2auolI00
>>691
どんな地方の無名進学校でも一人、二人くらいは東大、京大いるもんだぞ。頭のよさと親の資産
直接関係ないからな。それがある以上、身分社会とか言うのは無理だよ。

700 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:41:24.62 ID:fxPZKnY00
>>697
>相続税の累進性を強めればいいだけでは。
それをやると世の中はコネがすべてになり腐敗が蔓延る
いくらかかろうと子供を公務員とかに押し込もうとするようになる
それでなくても、お金なんかよりも社会的地位の世襲の方が価値があるからね

701 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:41:50.40 ID:Kbjf0k/X0
>>689
> 具体的なアイディアは、まだない。

無いのではなく正式に知らされていないだけ
アメリカNWOによる世界人口の削減

なぜ人口削減かというと資源は無限でなく有限であり
エネルギー枯渇問題からくる

702 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:41:53.34 ID:i8q6izjm0
>>696
支那はもう崩壊してるけど
支那への投資を回収できてなかったり日本を滅ぼしたかったりする資産家どもが
建前上崩壊していないように見せかけてるだけなんじゃね

703 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:42:28.13 ID:qwvaviR+0
>>694
配当に対する税は20%だけど、損失出した株と相殺する方法で実質配当課税0にできますよ。
払わないといけないのは、今年みたいにアベノミクスでほとんどの株が上がっちゃって
損失株が無い場合だと2.4%に実質利回り下がるけど。

704 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:42:36.02 ID:yn9VMWh70
>>697
実際そうだろ?
日本に産まれて幸福じゃないの、お前さん?

幸福度が低い=幸福だと感じてない人間が多いってことがおかしいとも思わない?
マジで頭おかしいぜ、お前。

705 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:43:21.12 ID:AlxNusMw0
>>698
自然権の否定や法の支配からの逸脱と自由競争は別の話なんじゃないか
なにも自由競争を否定するのに中世以前に戻る必要はない

706 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:43:32.25 ID:l2auolI00
>>695
頭さえよければ?受験情報は全国どこでも手に入る時代だし。

707 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:45:55.67 ID:B8HSAezu0
受験勉強が出来るかどうかなんて
8種類の知能の内、2種類しか使わない
人間のスペックは8種類の知能で決まる

708 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:46:24.38 ID:PbDlUlBb0
グローバル化の進展で、インド人や中国人もできる仕事は用済み
そのうち上位1%が全体の50%を独占するようになる

709 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:46:30.03 ID:fxPZKnY00
>>703
>配当3%の企業100社くらいに分散して株買っておけば
という投資を死ぬまで続けられる人なんてまずいない
まあ、いてもせいぜい20人に1人だな
実際には株式投資して損をしない人なんて1割もいないよ

710 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:47:17.53 ID:AlxNusMw0
>>704
実際に日本人の自殺者数はいろいろと独自基準で減らしてるにもかかわらず世界で5位だよ
あと俺が幸福かどうか頭がオカシイかどうかは日本人が幸福かどうかにまったく関係ないよね
うんざりするほど程度が低いレスはやめてくれないかな

711 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:47:40.80 ID:l2auolI00
>>698
金持ちは自分で警備員雇えるでしょ?警察がなきゃ守れんのはむしろ一般市民の安全だぞ。

712 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:47:46.28 ID:+miO6QSK0
日本じゃ飛びぬけた金持ちなんかなれないけどそんな貧乏にもならんのだから
仲間と連れ合い作って幸せにやっていく方法を探りなさい。いい国じゃないかよ

713 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:48:24.48 ID:i8q6izjm0
>>706
で、結局一般家庭の子供は入れてないんだろ
仮にごく稀な例が数件あったとして、それを根拠に公平な世の中だってのは強弁に過ぎると思うね

714 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:49:27.42 ID:8hTl5Xk3i
金持ってるやつが、金が増える究極システムだからな

715 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:49:28.89 ID:B8HSAezu0
南の離島出身だが、島に一つしかない高校に行ってた友人は現役で東大理Uに合格したな
そいつの家は共働きの貧困層

716 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:50:34.90 ID:yn9VMWh70
無能で怠惰なくせに上を見上げ妬むことだけは一人前、不幸だ不幸だとわめきまくり、
労働力としてみれば海外の安い労働力と比べてコスパは最悪、
年金だなんだ権利主張を繰り返し、
税金はろくに納めず富裕層の払う税金にタカって生きてるくせに生活保護のような奴らは叩くクズっぷり、
不況だなんだとろくに消費もせず社会に金を回さない。

こうなると底辺の存在価値ってなんなんですかね。

企業が海外に逃げたがったり政府が移民を推進しようとしてる理由をよーく考えた方がいい。
底辺の分際であんま調子に乗ると君等、全員とっかえられるよ?

717 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:50:41.32 ID:l2auolI00
>>710
気持ちはわかるんだが、自殺っつーのは平均して生活に余裕あるとかえって増えたりする。

718 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:50:57.55 ID:qwvaviR+0
>>709
FXは9割損しているとよく聞くが、株で9割損は聞かないな。
しかも配当株中心だと、さらに損する人なんて少ないよ。

損する奴は信用2階建てや上下動の激しい株を扱っている人ですから。

719 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:51:00.89 ID:46bH8XaS0
アレ? オバマは金融規制してなかったっけ?
なんで格差が広がってんだ

720 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:51:05.42 ID:bbag8lq70
ロックフェラーやモルガンなどの
「泥棒男爵」が好き勝手していた時代に戻りつつあるのかね

庶民が国民の圧倒的多数を占めるのに
二大政党制という形で、金持ちの利益代弁党からしか
大統領が出ない仕組みになっているから
今のような歪な状況も改善されない

選挙権というのは、誰かに投票する事よりも
自分も立候補出来る所に価値がある
選ぶ権利があるように見せかけられている現在は
民主主義が機能しているとは言えないな

721 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:52:25.72 ID:/RhYU9DQ0
この格差をごまかすためにアメリカン・ドリームを吹聴して回ってきたが
コネ社会なので高校大学で富裕層との人脈形成がしづらい底辺が這い上がるのは
実は日本よりもずっと難しいという事実

722 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:52:45.72 ID:fxPZKnY00
>>718
>FXは9割損しているとよく聞くが、株で9割損は聞かないな
それは間違い。FXで損しない人は1%もいない。
株で損しない人は約7%。

723 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:53:06.03 ID:AlxNusMw0
>>717
そうなの?自殺者は無職が圧倒的に多いってきいたんだけど…

724 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:53:24.64 ID:fJ5gk2Bd0
金融緩和の結果だろ
株と土地が上がった結果金持ちが肥える一方でインフレで庶民の実質所得は減る

725 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:54:18.45 ID:l2auolI00
>>713
東大生、京大生が全員金持ちの子供っつーことはないし、それ以外も例外っつー程少なくないから。
親の資産関係なく地方秀才吸い上げるのが東大、京大なんで。

726 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:57:27.01 ID:i8q6izjm0
>>721
それよく聞くな
ありもしない夢物語で公平感を演出してるって
まあ資産による背景なしには政治家になれない現在の民主主義制度自体、
いつわりの公平社会の根本なのかもと思う

727 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:58:12.49 ID:l2auolI00
>>723
人間生きることそのものに必死だと自殺はしないもんで、平均して豊かだと、それと自分の
ギャップに絶望して自殺しちゃうらしい。

728 :マスゴミは変えなああかん:2013/09/12(木) 20:58:51.12 ID:wOoE+duI0
菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、安倍晋三首相が消費税率を予定通り
2014年4月に8%に引き上げる意向を固めた、との一部報道に関して「首相が決断したという事実はない」と述べた。
そのうえで「首相が種々の経済指標をしっかりと見極め、首相自身が10月上旬に判断する」との従来方針を改めて強調した。

消費増税を念頭に置いた、景気の腰折れを防ぐ経済政策パッケージについては
「規模や中身の具体的な数字は全く出ていない。これから甘利明経済財政・再生相と
麻生太郎副総理・財務・金融相を中心に詰めていく」と語った。

決断の際に首相が記者会見する可能性については「重大な決断になるので、
常識的にはそういう方向になるだろう」との見通しを示した。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL120LW_S3A910C1000000/

729 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 20:59:09.90 ID:ifYh/xnh0
国民全体で1%以上収入が増えてるんだから、良いんじゃね?

730 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:01:10.82 ID:fxPZKnY00
>>721
それは事実だな。日本の方が公平だよ。
例えば菅官房長官なんて高卒で集団就職で状況して
夜学に通って秘書になり
官房長官まで上り詰めた。

731 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:01:24.50 ID:QCnwTW+q0
格差が先進国では一番の不幸の原因になっている。

732 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:01:46.92 ID:LBx7Yo8S0
マジかよ・・韓国に生まれないで本当に良かった

733 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:02:19.74 ID:i8q6izjm0
>>725
一般家庭は居ないかごく稀ってことだろ

734 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:02:29.33 ID:/RhYU9DQ0
>>724
そんな甘いもんではない
金融危機で一時的に失業率が激増して
今ようやく回復してきたように見えるけど、
中身を見ると低所得の職ばかりが増えて中間層がごっそり減ってる状況
インフレで給与所得が一律に減ったようなものではないからずっと根が深くて解決が難しい

735 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:02:33.36 ID:qql+MOuO0
貧富の格差がすごい中国や韓国の話はなんで記事にしないのかな

736 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:02:33.60 ID:yn9VMWh70
>>727
海外の無職は多額の借金を抱えてようがどんなものであれ必死に仕事を探して生きるけど、
日本の無職は無能のくせに「きつい仕事は嫌だ」と駄々をこねてるやつらばっかだもんな。

有職だろうが無職だろうが、自殺する奴の大半は結局ただの身の程知らずにすぎないというだけの話。
貧しいとすれば財布以上に裕福な他人と比較して妬む心そのものなんだろうさ。

737 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:03:49.21 ID:dwovBYJc0
アメリカの積極外交も終わりかな?

738 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:03:52.03 ID:AlxNusMw0
>>727
そんなものなのかね
金があれば幸福ってわけでもないのか
それにしても他の先進国とくらべても自殺率高いんじゃね?

739 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:03:53.25 ID:9WWA/qlO0
>>614
> 端的に金持ちが増えたから。ソ連時代の党幹部あたりでも、手に入るのは物だったからな。

ソ連時代だったならばそうなっていなかったわけだが。

スティグリッツ氏によれば、
社会指標の数値の多くがロシアの国民の平均的生活水準の低下を示しているそうだぞ。

つまり平均生活水準まで落ちてしまっている。

740 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:04:10.52 ID:fcuMkPn40
>>735
興味ないから。

741 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:05:10.14 ID:fxPZKnY00
まあアメリカでも底辺出身でも優秀なら
士官学校に行くという選択肢はあるにはあるけどな

742 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:06:38.89 ID:AhIfKuSr0
あまりにも差がでるのを調整するのも政治家の役目だわな

これが硬直化すると
共産主義革命とか
極端な思想に染まって暴走するやからも増えるしな

743 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:07:21.83 ID:TzEo5Okw0
>>722
多くの人が損をするからこそ儲ける人は大儲けができるわけで
俺は儲ける側に回るぞという意欲が資金の流動に繋がる
それは資本主義の活力源であって悪いことじゃない

744 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:07:40.83 ID:RfLwWwU60
>>739
そのロシアの話は信じられんな

いつの時代の話だよ?と思う
プーチンが大統領になってから、ロシアは初めて大衆消費社会に入ったというのを読んだことがあるからな

エリチンの頃とソ連を比較してるんじゃねーの?

745 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:08:24.80 ID:PNzsKeoR0
>>721
アメリカは底辺でも成り上がるチャンスのある素晴らしい国だよ
貧乏な家に生まれても軍隊に入って戦地に赴任して期間が終了したら学費免除で大学行けるしね
アメリカでは米軍がセーフティネットになっていて貧乏人でも這い上がれる良い国
日本はアメリカ以上にセーフティネットが充実してるので簡単に貧困から抜け出せる

746 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:08:38.62 ID:lHO3swPI0
>>730
で、官房長官は富裕層なのか?
富裕層の犬になるコネなら、オバマのほうが上だろ。
つまり富裕層とのコネを作るのはアメリカでも日本でも変わらない。
富裕層になるのは諦めた方がいい。
所詮なれて飼い犬だよ。

747 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:09:17.89 ID:l2auolI00
>>733
いわゆる一般庶民それでも三、四割はいるぞ。ごく稀とはとても言えない。

748 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:09:55.72 ID:YadNbMZe0
>>716
その富裕層が何か産業を興して画期的なプロダクトを生み出して
尚且つ、自分が所属する国家のために正当な税金を納めようって奴らなら
ここまでバッシングはおこってないだろうよ。

大方が金融取引なんかの不労所得によって潤った挙句に、
今度は課税逃れの為に国籍変えたりするもんだから、叩かれるんだろ。
真っ当に税金納める気があるバフェットなんかは逆にリスペクトされてるぞ。

749 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:10:48.22 ID:fxPZKnY00
>>743
>俺は儲ける側に回るぞという意欲
そのせいで9割以上が損するんだよ。
>>683 みたいな投資を生涯一貫して続ける意志の強さがあれば
ほぼ100%の確率で損益はプラスになるよ

750 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:11:36.10 ID:Kbjf0k/X0
>>738
自殺の多い国って日本韓国以外だと
ソ連解体後の独立した国に多いのなバルト三国とかウクライナとか
資本主義が関係するんだろうね

751 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:12:38.95 ID:l2auolI00
>>738
まあ周囲が幸せだと自分は不幸に見えるってことじゃね?日本はキリスト教徒少ないから
自殺禁止されてねえし、自殺で責任取るってのが美化されるところあるし。

752 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:12:48.78 ID:WRpLHK6YO
これが新自由主義。

新自由主義の共和党が議会の一角で多数派を締めており、反新自由主義のオバマも新自由主義の解決が困難になっている。

OECD加盟国中、最も解雇しやすいアメリカで、景気回復なのに失業率が7〜8%もある事実。

解雇しやすくしたら採用しやすくなるとか、求人が増えるとか竹中・安倍・鶴・フェルドマンの大嘘でした。

753 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:13:03.03 ID:sXsRQhNi0
>>475
またまた市場原理主義者お得意のトリクルダウン説()レベルのご冗談をwwww

実際に入隊後に大学の学費を受け取る兵士は全体の35%にとどまるという。
これは学費を受け取る際に前金の納付が義務付けられているためだ。
額は13万円くらいだが、貧しさから逃げようと入隊した若者たちには厳しく、
仮に何とか前金を支払い学費を受け取ったとしても、除隊後に4年間の大学を
卒業する兵士は15%とさらに少なくなる。

これは実際に受け取る額(平均200万円くらい)では、4年間の学費にはとても
足りないことが原因だ。

754 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:14:01.46 ID:yn9VMWh70
>>738
だから最初から言ってるだろう?
上しか見ず自分の価値を勘違いしてる「身の程知らず」な国民性の問題だって。

他国の住民は自分の位置を自分の行動がもたらした結果だと受け止めてその中で日々必死に生きてんだよ。
だから自分の小さな生活に幸福も感じるし自殺だってしない。

日本人はこのスレを見ても解るように、努力もしない才能もないくせに上を妬むクズが多い。
だから世界を見回せばいくらでも居る下の人間には目もくれず、
上の人間とだけ比較して自分を不幸だと考え、他国の人間が自殺しないような場面でも自殺する。

ようやく理解できたか?程度の低いお馬鹿ちゃん?

755 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:15:14.90 ID:kXH1AANP0
>>751
最近はどうか知らんけど
元々、日本人は生命自体には価値を見出さないからね
生きる事を止めたら死ぬ
わかりやすくていいじゃない

756 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:15:25.35 ID:sXsRQhNi0
>>753アンカーミス
>>745が正しい

757 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:16:57.52 ID:LWz+8kgd0
安い奴隷に仕事を奪われ一部の権力者に富が集中しすぎると民衆不満が広がるのは古代ローマからの伝統だな
まだアメリカには遠い未来だろうけど、放置しすぎるとそのうち爆発するわな

>>216
残念だがなチョン。幕末のことにきた欧米の役人が行列を待つのが嫌で賄賂を贈っても
聞いてくれなかった事例がちゃんと残ってる

758 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:17:03.56 ID:hzA7i9VtP
貧富の差が広がって、人々の不満が頂点に達すると、貧富の差の
解消を約束する独裁者が表れる。これが歴史の法則なんだね。

759 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:17:24.32 ID:PNzsKeoR0
>>746
金融資産1億以上なら富裕層だから官房長官の資産が1億以上なら富裕層だよ
超富裕層は資産5億以上だしね
1億の資産形成なら誰でも容易なのが日本の良さだし

760 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:18:24.43 ID:AlxNusMw0
>>751
なるほど
確かに日本人の死生観も影響しているかもしれんな

>>754
客観的事実に基づいて議論できないような奴は
ヒステリー女相手にしてるようでうんざりするから
レスつけないでください

761 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:18:42.51 ID:PjWpfMUH0
アメリカの格差はIQの差だよ
知能格差がひどすぎるんだよアメリカは

762 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:20:12.22 ID:yn9VMWh70
>>748
お前が叩いてる人間(金融取引で稼いで国籍変え)の具体名をまずあげてもらいたいもんだが、
そういうやつが大量にいたとして、だ、
別にお前ら底辺のゴミどもに叩かれたってダメージないだろ。
命をかけた暴動の一つも起こせない、せいぜいネットで喚くのが精一杯のヘタレなんだからw

ろくに行動も起こせないって意味じゃ、結局>>716の1行目と同じだな。
一生ネットで「金持ち妬ましい」吠えてろよ。それがお似合いだ。

763 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:20:12.50 ID:46bH8XaS0
民主主義国・資本主義だと、建前上はだれでもチャンスがあってのし上がれる
ってことになってるけど、だからこそ成功できてない自分ふがいなさを感じて自殺してしまうのかな
チャンスはあるけども、その情報がない、情報の格差こそが格差の真の原因のような気がする

764 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:20:59.17 ID:CK7eutAP0
こうして考えると中産階級が消費文化を謳歌した
俺たちのイメージの中にあるアメリカの歴史って
実は100年もなかったってことなのか

765 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:24:35.94 ID:LWz+8kgd0
アメリカの資本主義には金持ちがどんどん買えば国が発展する
貧しいやつにはパンをあげれば言いと思ってるかもしれないけれどそれじゃあ救われないんだな
いずれ爆発しようが、ヒスパニック社会になろうが金持ちが有利でいる社会は変わらなさそうだわ

766 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:25:04.26 ID:OQCLf6ZaO
125 :名無しさん@13周年[]:2013/03/22(金) 11:22:02.65 ID:F10mJZXwO
メリケンは崖。
【米政治】米下院議長:債務上限1兆ドル上げ提案へ、歳出削減の保証が条件 大統領の歳出削減を保証しない債務上限引き上げの阻止
http://m.logsoku.com/r/wildplus/1311629452/
【行政】米オバマ大統領、通商代表部(USTR)、商務省などの統合発表 10年間で30億ドル歳出削減 [12/01/13]
http://m.logsoku.com/r/bizplus/1326518873/
米財務長官「欧州の債務国は財政再建のための歳出削減や増税を急いではいけない。緊縮財政が成長を阻害する負の悪循環に陥る」
http://m.logsoku.com/r/dqnplus/1332218277/
【景況】米国が怯える「財政の崖」 来年、増税と歳出削減の集中で景気壊滅!?[12/05/24]
http://m.logsoku.com/r/bizplus/1337816953/
【アメリカ】 政府が警告 自動的な歳出削減措置、国防費などに「破壊的な影響を与える」 [9/15]
http://m.logsoku.com/r/news5plus/1347683334/
【USA】 「財政の崖」回避の交渉難航で米財務長官と下院議長が非難合戦 合意できなければ50兆円の減税失効と歳出削減とが年明けに重なる
http://m.logsoku.com/r/newsplus/1354497773/
【米国】 米上院、歳出削減回避の法案可決を断念
http://m.logsoku.com/r/liveplus/1362101739/
【速報】米国、強制歳出削減の協議決裂で発動!!!
http://m.logsoku.com/r/news4vip/1362175928/
オバマ、850億ドル規模の自動的な歳出削減の大統領令を発動・・今年の経済成長へ悪影響を及ぼす恐れも
http://m.logsoku.com/r/dqnplus/1362198948/
【米国】強制歳出削減を発動=オバマ大統領が署名
http://m.logsoku.com/r/newsplus/1362189731/

767 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:26:47.82 ID:l2auolI00
>>764
つーか、それってそもそも映画とドラマの中のもんじゃね?当時の現実ってああだったのかね?

768 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:27:13.79 ID:sXsRQhNi0
本田宗一郎とか松下幸之助とかは、間違いなく日本ひいては世界を豊かにした。
(松下政経塾についてはここでは触れないでおく)

1%の奴らは、株とかヘッジファンドとかで、他人から富を吸い取って肥大化した奴ら。

769 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:27:47.11 ID:xXQndqO00
>>757
もしくは国力低下により国家衰退・分裂・消滅ですな。
これもまたローマからの伝統。

770 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:28:06.44 ID:1enTk7lhP
富裕層増税・庶民減税すれば消費・雇用が増えます。逆に富裕層減税・庶民増税すれば消費・雇用が減ります。

・消費総額では同じでも、富裕層少数の消費は庶民多数の消費に比べて余り雇用を生まない。
・時間的・空間的な制約で一人の富裕層ができる消費にも限界がある。
・富裕層は庶民より金銭的制約が小さいので潜在需要も小さい。
・庶民が負担軽減で今までより高価な商品を購入する様になれば、富裕層もステータスの為に今までより高価な商品を購入する。

771 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:28:33.60 ID:yn9VMWh70
>>763
情報なんていくらでも転がってるけどな。

例えば起業するのに手取り足取り教えてもらわないといけないような人間が成功できるとも思えないわけで、
結局のとこ自分自身で動くかどうかだろ。

772 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:29:17.97 ID:fcuMkPn40
>>763
自殺が多いのは単に真面目なんだと思うよ。
外国人と仕事すれば分かるけど奴ら責任感なんて皆無だし何か問題が発生すると「私は悪くない!」の一点張りになるからなw

773 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:30:48.02 ID:CK7eutAP0
>>767
少なくとも日本の庶民と比べれば
広い家に住んでモノが溢れていたのは確かだ思うけど

でも貧しい人は川沿いの掘っ立て小屋やトレーラーに住んでいたりするんだよなあ

774 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:31:00.12 ID:ftiNuWlE0
何が悪いんだ?

775 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:31:39.21 ID:fxPZKnY00
>>770
増税しなくてもインフレになれば良いんだよ

776 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:31:51.45 ID:RfLwWwU60
あ〜
ちょっとはっきりさせとくけど、今のアメリカの問題は格差じゃない
昔から、アメリカには格差があった

問題は中間層、中流家庭の没落だわ
これは、アメリカに行った奴は感じるって言ってたな

だから、日本がアメリカの真似をして起こることは、中流家庭、中間層の没落だわ
どうなん?
今、すでに起こってるのかな?

777 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:32:03.28 ID:YadNbMZe0
>>762
なんだ批判するには暴動起こさないとダメなんかw
それにお前だってネットで弱者批判展開してるんだけど、それはOKなんだなw

それに、別に金持ちが羨ましい訳じゃないんだけどねw
不労所得をあたかも自分の努力によって手に入れたものと称し、
それに対して税金を課す国家を非難する泥棒連中を批判してるんだけどね。
それが誰かって?よく調べろよ。いろんなメディアで顔出ししてるぞ。そいつら

778 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:33:25.78 ID:yn9VMWh70
>>777
だって俺は別に現状に不満もってねぇもんw
お前らゴミが死んでくのを馬鹿にして楽しんで見てるだけよ。

779 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:33:56.57 ID:mW8DD0oG0
アメリカに侵略思想は無いが 中国は侵略思想の国なんで

軍事費に金かけすぎて中国が先に財政破綻・・で各国への借金

踏み倒しのため侵略に走る

780 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:34:12.09 ID:fxPZKnY00
>>773
>広い家に住んでモノが溢れていたのは確かだ思うけど
都市部の住環境は日本の方がはるかに良いよ。
都心部で比較すれば家賃も不動産価格も日本の方がはるかに安いからね。
まあアメリカはたとえ貧困層でも安物のモノが大量に溢れてるのは本当。

781 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:34:41.62 ID:9WWA/qlO0
>>744
ジョセフ・スティグリッツ著
『世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す:』
を読めばいいと思うよ。

それからスティグリッツ氏のものではないが、
東欧で社会主義が再待望されている現実について触れているその他の著作もある。

782 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:35:09.56 ID:RfLwWwU60
>>773
>>764については、そうじゃね

映画の中のある中流家庭、中間層ってのは、冷戦時におけるアメリカのプロパガンダだったという話があるけどな
その当時も、大金持ちもいたし、ホームレスもいた
その当時と今とでは、格差が広がったというわけではない
ただ、中間層が貧しくなり、金持ちがより金持ちになったというだけだろ

783 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:35:27.87 ID:l1j8eUPf0
これ日本もそうなんだろうなあ・・・・

不平等が続くと犯罪が広がるよ

784 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:35:31.40 ID:l2auolI00
>>773
まあ土地広いし、戦後すぐは他国の産業壊滅してて一人勝ちだったけどね。そんなもん長続き
するはずないわけで。朝鮮戦争、ベトナム戦争もあったわけだし。

785 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:35:36.20 ID:xXQndqO00
>>763
資本主義にはチャンスの平等なんて無いなぁ
資本持ってるやつが強い。

786 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:35:44.19 ID:46bH8XaS0
>>771
いや、もっと小さな話だよ
例えば、電気工事士二種(超簡単な国歌試験)取って、エアコン取り付けの仕事をひと夏やれば
アホでも300万くらい稼げる
死ぬほどしんどい底辺仕事やって暗い思いしてる連中は、そういうちょっとした情報が足りないんだと思うよ

>>772
外国人とひとくちに言っても、フィリピン人のおばさん(今は日本人だが)とか結構まじめに働くよ
日本人が全体的に真面目なのはそのとおりだな

787 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:37:05.11 ID:YadNbMZe0
>>778
なんだよ。そりゃ
富裕層気取ってネットで根拠のない弱者叩きとかw 恥ずかしいんですけどw
そんなことしたってお前は富裕層にゃなれんから、はやく仕事しろw

788 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:37:12.40 ID:AWPn5ebj0
>>776
格差がない時代なんてないわな

中間層が貧困層に吸収されて
格差が拡大していることが問題だろう
日本でも同じ事態が進行していると思う

789 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:37:19.83 ID:PNzsKeoR0
>>776
グローバル化で単純労働は賃金が安い途上国に仕事がいったってだけ
先進国の所得は減ったけど代わりに途上国はどんどん豊かになってきている
強い規制で先進国が途上国から搾り取っていたけど規制緩和のお陰で企業は途上国に行き来が容易になった
それによって途上国の雇用は増え所得も増えて豊かになってきている
先進国の低所得者がしないと駄目なのは中国人でも出来る仕事を捨てて付加価値のある職種に就くこと
液晶テレビなんか捨てて産業構造の転換もしていかないといけない

790 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:37:27.51 ID:Kbjf0k/X0
>>763
未来学者のアルビン・トフラーが知識が資本の主要な供給源となるって言ってたな
この人の未来予測では経済はブラジル中国インドの、米国やEUが中心ではなくなっていくと予想している
その中でも中国は新興国とどんどん手を組み、アメリカに変わって世界の覇権を担う役割になるとも


ちなみにこの人は国際戦略研究所のユダヤ人

791 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:40:25.81 ID:PNzsKeoR0
>>785
資本主義のほうが誰でもチャンスがある素晴らしい国だよ
働いてお金を貯めれば株だって買えるし資産運用だって可能だし
北朝鮮なんか生まれで法律で移住は禁止だし自由競争を嫌がって階級固定化してるし

792 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:42:18.06 ID:l2auolI00
>>788
日本の格差の正体はデフレ。それによって雇用が二極化しちまってる。とにかくまずデフレを
解消しないと。

793 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:42:31.75 ID:kXH1AANP0
「金を稼ぐ能力」 これがダメなんだよな、竹中とかよく言ってるけどw
金=結果じゃないと世の中は上手く回らん

794 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:43:09.34 ID:LWz+8kgd0
貧乏人のドラマや映画が少なくて這い上がりの話なら多いのは消費社会マンセーのせいだろうな
このドラマのセットみたいにいい暮らしをしたいのならクレジットで借金よろしくとw

795 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:44:28.45 ID:1enTk7lhP
>>775
インフレはヘッジすれば逃れやすいので、消費促進効果が弱いし、バブルを招く可能性もあるし、資産的に応能負担してもらいにくいです。
純資産税はインフレ耐性に依らず中立的に課税できるので、消費促進効果が強いし、バブル抑制効果があるし、資産的に応能負担してもらいやすく資産階級が固定化しにくなります。

796 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:44:39.92 ID:l1j8eUPf0
日本って成果主義まだやってんの?
アメリカじゃ履歴書に顔写真や年齢やら法律で禁止って徹底されてるようだけど。
ただし超学歴社会らしいね まあでもここまで徹底されてるなら成果主義でも文句言わんよ

797 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:44:56.06 ID:AWPn5ebj0
>>792
今のシステムでは、インフレになったらさらに格差は拡大するだろう
持たざる者は持たざる者のまま、資本の集積が進行する

798 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:45:58.19 ID:LaZTVH7sO
凄い国だな
限度ってもんがあるだろ
日本も確実に近づきつつあるが

799 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:46:06.77 ID:l2auolI00
>>790
読みが甘いっつーか、一般に欧米人って中国幻想あるわな。

800 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:46:07.13 ID:o3POcwMy0
>>791
もう資本主義VS共産主義の時代は終わったんだから、北チョンと比較してもしゃあないだろ
いま問題なのは資本主義に内在する不平等的な格差のことだろ

801 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:46:14.59 ID:fxPZKnY00
>>791
北朝鮮が共産主義、社会主義というのは無理がある
70年代のソ連とか西側と比較しても悪くなかったよ。
自分は旧ソ連のとある国をよく知ってるけど

70年代のソ連では庶民でも家族全員で1か月のバカンス
新婚さんには新婚旅行用に大臣が乗るクラスのチャイカという高級車を無料で貸してくれる
光熱費、公共交通機関はほとんど無料
医療費、教育費は無料
食べ物も質はともかく量は好きなだけ食べられる

802 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:46:29.79 ID:j0ZQKQoW0
>>75
フリーターはともかく母子家庭は優遇すさまじいから大丈夫だったりする

803 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:46:43.19 ID:sXsRQhNi0
>>789
問題は上位1%の最富裕層が中国人でも出来る株屋な点なわけで

804 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:48:57.21 ID:LWz+8kgd0
弱者が多数派になるんだから野心家が選挙でこれを利用する奴が出てくるんだろうな
今のアメリカは世論で戦争できない状態だし、オバマは金持ちを媚びるより世論を味方にするアピールしとけ

805 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:49:05.50 ID:J56JJyEKi
アメリカンドリーム

806 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:49:10.06 ID:l2auolI00
>>797
インフレって人手不足のことだからね?集積ではなく資本は投資に回るわけで。デフレだと
現金のまま集積されるけれども。

807 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:53:55.03 ID:wx6tOw7kO
>>791
最終的には資本を一番持ってる多国籍企業に吸収されて隷属ってか無職?
多国籍企業の特権階級のみが莫大な報酬を得て後は貧困でしょ資本主義は

808 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:54:41.10 ID:AWPn5ebj0
>>806
インフレはあくまで物価上昇
人手不足とは直接的に関係がない概念だ

809 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:55:51.41 ID:dwovBYJc0
メキシコとの麻薬戦争どうなったのですかね。

810 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:56:13.64 ID:QSHL36Lv0
インフレは貨幣価値減少

811 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 21:58:41.86 ID:QSHL36Lv0
>>795
インフレのヘッジも消費活動だよ
何かを買う訳だから

812 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:00:28.93 ID:BqRiR0Ff0
アメリカの消費文化はかつてはインディアン、その次に黒人奴隷、その次に外国人労働者らを搾取する事で維持していた
今は国外の安い労働力
そんで、そろそろ無理がきてる

違う?

813 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:01:24.45 ID:PVFxv6Ue0
富裕層はその資産を格差の拡大と固定化に投資する
それを制御すべき政治や法も、コントロールしているのは富裕層
文句を言おうものなら「お前の努力が足りない」
ところが連中のやってることといえば、その努力の足場を削り取る作業と、足場に垂らされたクモの糸をより細く削っていく作業
昨日は1の努力で成功したことが、明日には10必要になる
破綻させちゃったら美味しくないんだからあんまやりすぎんなよな

814 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:04:44.39 ID:l2auolI00
>>808
基本的に間違い。インフレとは現金の価値が継続的に下がること。人間価値が上がると思うものを
手元に集め、価値が下がると思うものは手放す。結果、消費と投資が増える。簡単な話。

815 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:05:47.80 ID:1qUC/eHtP
リークワンユーか、マハティールか、李登輝だったかアジアの有力な
指導者が言っていた。
100年後、もし人類が生きていて社会があるとするなら
会社は世界中に3つくらいしかないだろうって。

つまり吸収合併を繰り返し寡占が進み系列化され寡占が極まる
ってことだろうけど

まんざら、ってとこだな。

816 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:06:33.99 ID:JZzA0dGxi
>>185
身分ランクだよ。一番割に合わない農民を2番目に持ってくる事によって見た目のバランスを取ってる。

817 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:08:10.72 ID:1enTk7lhP
>>811
ヘッジ手段は実物資産とは限らないし、実物資産でも資産価値が経年劣化しない物です。
純資産税をすれば資産的に応能負担してもらえるので資産階級が固定化しにくくなります。

818 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:10:59.48 ID:Kbjf0k/X0
>>813
だからそれが>>618でいうコーポラティズムで
今世界ではその対立が起こってるのな
しかもユダヤという世界最大のコーポラティズム

819 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:11:08.72 ID:AWPn5ebj0
>>814
認識が少し違う
インフレとは継続的に物価が上昇すること
その結果、貨幣価値が下がることになるが、
インフレ=貨幣価値の下落ではない

しかし、現金の価値って言い方はやめたほうがいいぞ

820 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:11:44.99 ID:AyUUfXHw0
資本主義の結果
1部の勝者と大半の敗者に別れる
階層階級社会
愚民が望んでいる結果

821 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:12:15.13 ID:x3aZXuJQ0
こういうスレでは2ちゃんの貧乏人はなぜか金持ちの味方をする者が多いw

そうすることで金持ち側に立った気分にでも浸れるのだろうかw

面白いものだw

822 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:12:18.52 ID:1HNPYSv10
日本もいずれ追いつくだろうな

823 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:14:29.95 ID:UtlLfNVL0
>>8
 おまえは99%の方だよ
 1%ってのは、おまえを顎で使う連中だ

824 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:17:33.57 ID:l2auolI00
>>819
インフレーションを直訳すれば通貨膨張。市場に必要以上の通貨があふれること。物価との関係は二次的な話。

825 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:20:32.97 ID:40sdVSU10
仮に戦争が起こっても儲かるのは直接戦争には参加せず武器や物資を売りまくる国
直接戦争に参加する国が儲けようとするなら短期決戦が前提
出来れば半年以内で終結。そうしないと戦争に参加すればするほど損をする仕組みになっている

826 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:23:05.56 ID:wEfp5wxGP
まあ日本の場合は内需が復活すれば中流もアッサリ元気になると思うけど
そのために必要な少子化対策と中小企業の蘇生に関してはスルーされたままというね
まずはふざけたエンジェル係数と国内のディスカウント体質をなんとかしろ

827 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:25:24.38 ID:xXQndqO00
>>812
搾取する場所が海外になったのが大きいな。
黒人でも外人でも国内でこき使っている場合は国民の大多数がおこぼれにあずかれた。
海外に移ると一部が利益にあずかれるようになり、国全体の収益が悪化。

828 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:26:19.78 ID:Vl8P6YvZ0
>>1

WW3が近付いてきた。
さて、米国の相手になってくれる集団は居るのか?
居ないな・・・・w
どうする?
米国分裂する?

「セックス」「スポーツ」「スクリーン」ステマもっとやらないとダメだよ!!!!!

829 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:33:19.94 ID:AWPn5ebj0
>>824
元々は、貨幣供給量が急激に増加することをインフレーションといったが、
現在では継続的な物価上昇のことをインフレーションと言うことも多い

830 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:36:07.17 ID:Kbjf0k/X0
>>827
ゴルバチョフが過去に言ったように企業・富裕層だけのグローバル化のやり方がそもそも間違ってるからな
企業ではなく労働者を一体としたグローバル化をしなければならなかった
ここにルールが無いのが原因

831 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:37:28.35 ID:l2auolI00
>>829
多いかも知れんがそれでは本質が捉えられない。インフレはあくまでも通貨現象なのだから。
より正確に言えば、通貨とそれ以外のものの相対的な優先度合となるが。

832 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:38:16.97 ID:rbITwmfo0
貧乏人って頭が悪いというか、知能指数の低い人が多いよね

833 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:48:04.25 ID:iooYL90NO
安倍は日本をこんな国にしたいんだろ

834 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:51:59.60 ID:us13loWO0
>>833
時給三百円のチョンには関係ない話

835 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:53:29.81 ID:bNZYWyJQ0
>>5
不治の病に冒された男が保険屋にキレて
「東洋では無料で治療できるのに」と言い残し
復讐を始めちゃうしね。 SAWである

836 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:54:00.60 ID:uAbyKDseO
米国が2つに分裂、それぞれが他国を巻き込んでのWW3

837 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 22:56:50.21 ID:leKbNEmx0
>>827
うむ、そんで、我が国も似た状況になってやしないか?
つまるところ、途上国の安い商品を先進国で売りさばく事こそが格差を作る原因だよな?
そして、先進国の貧困層の収入が途上国のそれと同程度になるまで続く

838 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 23:11:49.50 ID:vz9QuxiJ0
>>833
そりゃそうだろ
安倍も麻生も生まれたときからずっと上位1%なんだぜ
痛い目にあう大衆がそれを支持しちゃってるのは笑うしかないけどw

839 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 23:12:26.03 ID:3Tx5SMn40
>>837
先進国間でもその問題大きいと思う。
貿易が「お互いに無いものを取り引きして双方とも利益になる」じゃなくて
「相手の国内産業を潰して我が国の商品で席巻する」になっちゃったんだもん。

840 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 23:14:24.99 ID:m3vLGivY0
>>837
割り込みになるが、
827が言っているのは、生産拠点を海外に移転していることによる問題ではないか?

たとえば自動車メーカーが国内工場で生産すると、工場にいる国内の労働者に賃金が支払われる
それが海外で生産するようになると、海外の労働者に賃金が支払われ、国内の雇用は失われる
しかし、コスト削減により本社が得る利益は増大する
雇用が失われた部分と、利益が増大した部分の間で、格差が拡大する

841 :◆oHgMgpwIMZF/ :2013/09/12(木) 23:31:34.68 ID:43Yw2RNK0
>>838
笑えるのが99%のくせに1%を支持することで
自分も1%になったつもりになるやつだよなw

842 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 23:35:42.12 ID:BS4LCWoD0
>>828
その3Sが一つになったのがオリンピックか

843 :名無しさん@13周年:2013/09/12(木) 23:51:26.14 ID:Md+SxoGV0
>>376
資産が40%かな

844 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:02:55.68 ID:TAszKy5U0
>>832
収入以上に消費しているということだから、そのとおりかもしれない

845 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:06:17.91 ID:wycwsng00
餓えるものがただ死んでくれるならそれでいいんだろうけどね
潔く死んでくれると思うか?

846 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:08:43.93 ID:OrM8RjEF0
>>845
んなわけないわな。
やられたら倍返し、くらいの人が多いと思うぜ。

847 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:10:07.84 ID:DPw1TVq50
案外アメリカって大量に招き入れた移民がテロ化とか、そんな方向にいって崩壊するのかもね。

848 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:11:43.54 ID:2IxbrbrS0
努力をしないやつが努力をするやつを妬んで「格差よくない」と足をひっぱる世の中

849 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:12:21.50 ID:wycwsng00
今は移民を受け入れない方向になってるだろアメリカも
日本よりはるかに犯罪率高いしそこらじゅうに銃が散らばってるし
富を増やして奪われることを恐れてされに富を積む
なんとバカな国なのかな

ビルゲイツでさえ一人で街の買い物ができるのは日本だけ

850 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:14:50.17 ID:wycwsng00
死にたくないから人の金を奪うという努力は止めるなって事ですね
努力とか言ってるけど生まれた瞬間からスタートが同じではない
日本人は大抵横並びだからその辺の感覚が狂ってるわ

851 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:17:42.03 ID:myThQX6c0
>>848
悪いが完全に的外れ
勝ち組と負け組が固定化されて努力しても格差が埋まらないのが今の世の中だ

852 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:18:30.16 ID:vRt7S8K00
行政が、耕して食ってけるだけの土地と屋根を万民に支給できないのなら
いっそ累進課税に戻した方が治安は安定するだろうな。

853 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:21:03.54 ID:KJFQAFt90
ID:aePZ4R4P0

まーとにかく( ゚ー゚)ノ)"ガンバレw

854 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:21:32.03 ID:DPw1TVq50
>>848
まだ、こんなあほがいるんだな。金持ちが憎いだなんて思ってる奴は少数だよ。
資本家や経営者たちが民主主義という政治手法を飛び越えて、政治に直接アプローチするやり方や
自分が所属してるコミュニティへの正当な納税を拒否した挙句、課税逃れのため税金が不当に安い海外へ
国籍を移したりすることに対しての批判だってのによ。

855 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:22:02.16 ID:b6B78jsx0
アメちゃんにも良い奴居ると思うからアドバイスしてあげるけど
5D・3S政策アメちゃんにも効いてんじゃんw
何処かの民族の操り人形なの?w

856 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:23:26.68 ID:Ao6tgDqC0
>>850
スタートでゴールは決まらんよ?途中の走りっぷり次第だ。人生は短距離ではないのだから。

857 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:23:34.94 ID:dHjSpDeG0
いつチャイナメリカになるかわからんので、本気で日本も自主防衛考えないといかんな

858 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:25:18.21 ID:QHlkXv1s0
なんのアテもないのにじゃんじゃん移民が入ってくるんだから
差が出るに決まってるだろ

859 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:25:39.90 ID:9IqOmiOT0
心の修練が出来ていない国ですから、
まあ、こんなものでしょう。
足るを知るということを知らない。
餓鬼道に堕ちている輩ですね。
いかにも歴史のない、文化不毛の国らしい。
悲劇ですね。

860 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:26:29.87 ID:Ao6tgDqC0
>>851
それは嘘だな。親の資産や地位はあると有利だが、人生を決定するほどではない。

861 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:26:35.09 ID:1YyvOZqW0
ターザン山本(元週プロ編集長)

ー アメリカとは快楽と墓場を同時に提供する現代の悪夢だ

私も私なりにアメリカについての当たり前の定義を書かせてもらう。
それは冒頭に書いた通り「快楽と墓場を同時に提供する現代の悪魔」である。

アメリカンドリームという言葉がある。あれはすべての餌である。快楽とは別名、成功のことを意味する。
だからアメリカ人のアイデンティティは、完全なる“成功おたく”である。
そのかわりそれはハイリスク・ハイリターンでもあるので成功しなかったら墓場が待っている。

ウン、いかにもアメリカらしい理屈である。
この思想を支えているのが実は資本主義である。
それも超ビッグサイズ、マンモス資本主義のことである。
そのことによって巨大な成功と悲惨な墓場を堂々と演出してみせるのだ。

君はアメリカが好き? 
快楽か成功か墓場しかない国だよ。アチャー。

862 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:27:05.05 ID:jqez0e5K0
アメリカは高収入の方が税率安いからな。
それにそれさえ不満で他の国へ逃げるやつもいるし。
新自由主義の行き着くはてに行った感じ。

格差を広げようと努力してるようなもん。

863 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:27:18.65 ID:HjEigPV60
これはもう、プロレタリア革命がおきるね

864 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:27:35.35 ID:8KbRWvsc0
おまえら奴隷なんだよ貧乏人w
この鎖はバカには見えないぞ

865 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:27:58.41 ID:gv9ns/gp0
 戦前、貧富の格差が凄まじい勢いで拡大した際、富裕層が貧困層の女性を囲い込む
悪趣味が流行したそうだけど、アメリカはどうなんだろう。

866 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:29:05.07 ID:zWdImRGwP
誰かの犠牲の上で裕福な生活が成り立つのが自然の摂理。

867 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:29:33.97 ID:1jApfeaB0
311をマスゴミ各局は知っていた!

人工津波核魚雷、人工地震を知っていた!


内部告発!(元アメリカ国家安全保障局) 『311大震災はアメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った!』
http://www.youtube.com/watch?v=ZCEmFIMrRVE

福島県双葉町の元町長・井戸川 克隆 さんの街頭演説
http://www.youtube.com/watch?v=kNGH17igez8
3分50秒から

868 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:29:52.12 ID:fzKHqnCv0
格差上等なアメリカもフードチケット配るなりして
最低限の文化的生活は保障してるけどな。
日本はナマポと一般生活者の壁が厚いから底辺労働者がやばいことになるやも・・・

869 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:30:09.55 ID:wycwsng00
他人を蹴落として自分だけ良ければいい
奴隷が主人を殺して金を奪うのと
主人が奴隷を飼い殺しにして金を奪うのの何が違う
そういう社会は結果人は戦う道しかなくなる

戦車に乗った人間と無防備な人間
同じ人間なんだから勝負になる!と思ってるならお笑い草だよ
ダーティーな行為は許されると思うよあまりに巨大な格差は

870 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:30:10.05 ID:1YyvOZqW0
ターザン山本(元週プロ編集長)

動物とか植物の世界では外来種が侵入してくると、生態系が崩れるだろう。
あれと同じさ。

戦後日本の社会はアメリカによってあらゆる外来種をまかれた。コカコーラなんかもその一つだ。
テレビと洗濯機。農耕民族にテレビを与えたらもういちころさ。
今やケイタイがそれにとってかわった。

アメリカは本音のところで日本人を人間ではなく猿と思っているのではないのか? 
イエローモンキーという言葉がある。

今、我々にとってというよりも世界の人々にとって「アメリカとは何か?」が最大のテーマになっている。
この問題を解いた時、一つの答えが見えてくるはずなのだ。
いや、最も大事な根本的な答えがわかってくる。

アメリカはあらゆる国の中で唯一、世界を支配しようとする欲望にかられている。
それがもう露骨なのだ。
人間圏という生態系を破壊する危険な国だ。地球そのものをアメリカの合衆国にしようとする。

星条旗の星の数を200ぐらいに増やす。
アメリカとはそういう国だ。冗談じゃない。ふざけるなだ。

871 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:30:36.15 ID:K8e4EAvW0
金融で儲けてるのは税率低いけど、他はどこも高いよ。でもアメリカでは減税やってるので、日本ほど高くない。

872 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:30:42.44 ID:DPw1TVq50
>>860
それなら、何故政治家には2世議員があれほどいるんだ?
あれこそスタートが影響した人生以外の何者でもないだろ。

873 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:32:22.37 ID:1IoXhvgO0
プロレタリア革命www
すでに盛大な社会実験して、すさまじい失敗してるじゃん
本当にやるなら、完全にコンピューター任せにできるようにならない無理
それはそれで、SFなんかではデストピア扱いされたりしてるけど

874 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:32:27.95 ID:2AbU+0E60



知ったことかwww

不満があるならアメリカ人はその手に持った銃で政府をとっかえりゃいいだけだろ?。

FOXニュースで世界の状況を知って、ハリウッド映画で週末を楽しんでりゃアメリカ人的には無問題だろ。

チーズバーガーが無くなったなら、てめーらのケツの肉でもお互いに食らいあってろ。

875 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:32:38.67 ID:jqez0e5K0
>>863
中国でしょ?
先に革命起こるのは。
格差が天文学的だぜ。あの国は。

876 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:33:58.52 ID:Ao6tgDqC0
>>869
は?そんなに自分の人生を親のせいにしたいのか?

877 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:34:54.76 ID:1YyvOZqW0
ターザン山本(元週プロ編集長)

イラクからすると余計なお世話である。
イラクという国にはアメリカが後生大事にしている
自由≠謔閧烽烽チと別の価値観がそこにあったとしたらどうなるのか?
その瞬間、アメリカは間違っていることをしていることになる。
じゃあ、アメリカ的自由とは何なのか? それが問題である。

たとえば北極圏に住む人たちにとっては、
自由よりもきびしい自然と闘っていく知恵の方がはるかに重要なテーマである。
もし彼らが自由を求めるなら自分が住んでいる北極圏を去るか捨てるしかない。
そういう人たちにとってはアメリカが唱える自由は、なんの意味もないのだ。

アメリカ人は自由の女神≠アメリカの象徴と考えている。
そんな国は世界中を探してもアメリカ合衆国しかないのだ。
だから彼らはいつだって自由のための戦い≠ニいう考え方をする。きわめて好戦的な国家なのだ。
ある州兵が言った。彼は左手の神経を爆弾でやられて片手が動かなくなった。
それでも「自由を守るためにはある程度の犠牲は必要だ!」と言い切るのだ。これは自由というものに対する逆トラウマといえないか?
自由への戦いがあるとしたらそれは常に抑圧されている側の方に正当な理由がある。

アメリカは豊かな国なのになぜ自由のための戦いと称して、わざわざイラクに行くのか?
アメリカにはどうも自分の国以外のすべてを、マーケットにしようという発想がその根底にある。
自由を民主主義という価値概念も世界的マーケットとしてそれを普及させていく。
そういう発想をする国民なのかも。精神的イデオロギーと経済的概念が同心円になっている国だ。
これはアメリカという国の功罪というしかない!

878 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:36:00.26 ID:fzKHqnCv0
>>876
君は本当に馬鹿だなw

879 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:36:12.84 ID:wycwsng00
>>876
別に?俺はそんな殺伐とした世界に住みたくないといってるんだが
別に贅沢できなくてもいい食って寝て適当に生きられればいいのに
無理やり戦え!戦わなければ死ぬぞ!なんて社会に放り込まれたくない
そんな社会なら生きるために殺すのは否定されることじゃないだろうね
殺されたのは努力が足らないだけなんだから

880 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:36:22.11 ID:Ao6tgDqC0
>>872
すべての政治家の二世が議員であるわけではなく、二世でない議員もいるわけなのだが?
門前の小僧は習わぬ経を読むが、それも本人の無意識の努力あってこそ。

881 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:36:23.93 ID:UOSa50P00
こうなるから雑な増税は駄目なんだって。

オバマ政権は緩やかな死を迎えつつあるね。

882 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:39:46.24 ID:Rq78ErMd0
もしかしてドル暴落フラグ?

883 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:40:19.58 ID:2AbU+0E60
>>29

世界一の金持ち:ビル下山・イツ次郎さんがどんなに金を持っても
車だって10台あれば十分だし、ジェット機1台あれば世界中に好き勝手に行ける。

でも、どんなに頑張って消費しても食事は1人分しか食えないし、洗濯機だって1台あれば十分だ。

お金を使う人がたくさんいればこそ企業は儲かる。

884 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:40:20.54 ID:taiDSbkg0
大多数が貧民だから景気がちょっとした事で
乱高下する。
金を使う奴が少ないからなw

885 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:40:22.44 ID:Ao6tgDqC0
>>879
社会におけるポジションがどんなものでも何もしないで与えられることってねえから。

886 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:40:51.34 ID:DPw1TVq50
>>880
想定どおりの回答ありがとうw
2世じゃない議員がいるなんて百も承知なんだけど、誰がいつ2世議員がまるでいないなんて書いたんだよw
それに無意識の努力ってなんだよ。その程度の努力なんだろ。
それで年収1000万↑の収入なんだから、結局やっぱりスタートが人生左右してるんじゃないかw

887 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:40:54.44 ID:P59LYkAuP
>>726
あとごくごく一部のホームレスへの慈善とかな。
なんかちょこっと食い物とか物を恵んでやって、それをドラマもどきにして
真実には目を向けさせないようにすると。

2chにも記事が立って「さすがアメリカは思いやりの心が根付いてる」とかの
頭の弱い連中が居たよw

888 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:40:58.55 ID:+oAX7zwh0
アメリカ人はプーチンが自分らの大統領だったらって思ってる可能性が微レ存
ロシアみたいにユダヤ金融をほとんど追い出せたら最高なのになw

889 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:41:07.26 ID:hhwmlzsB0
アメリカも日本も貧富の差が開いても、どんどん治安が良くなってるのが不思議。

890 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:41:26.97 ID:gds7nIE90
>>872
そりゃ知名度が有利に働く仕事は二世三世が有利だろうさ。だからってそれを、どうこうできるのかっつったら誰にもできん。

あえて文句言うなら対象は親だろう。なんでお父さんお母さんは有名じゃないのってねw

だから近年はタレント活動なり地方の首長経験して国政に出るルートがあるわけで。

891 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:42:36.98 ID:fzKHqnCv0
>>880
政治家の世界に限って言えばそりゃ詭弁だw
比率が酷すぎる。
まだ経営者の類が例なら納得もできるが。

ま、政治家なんて一種の貴族階級、特殊な世界の話だから
一般の格差の例に出すことが適当であるとも思えんけど。

892 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:43:30.17 ID:wycwsng00
>>885
わかるよだから銃を持ってそのポジションを奪うのも努力だよね
さっきからそういってるんだよ僕はずっとね
銃で戦うのも金で戦うのも知識で戦うのも全部努力ですから
努力しないものは死ねみんな死んでしまえって社会が好きなんでしょ?あなたは

893 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:43:52.11 ID:K1Yt83sz0
小林よしのり

アメリカ人には、自分の国に歴史や伝統がないものだから、
他国にはそれぞれの国の歴史に基づく価値観があるということが理解できない。
 
アメリカ人は、自分たちの価値観が全世界に普遍的に通用すると考えている。
というより、アメリカ的価値観が通じない国や地域は間違っていると考える。
そして全世界をアメリカ的価値観にしなければならないと考える。
これは、ソ連が「コミンテルン」を結成して、全世界を共産化しようとしたのと全く同じ発想なのである。

一口に「愛国心」と言っても、日本と米国では、その中身が全然違う。
日本には日本の2000年の歴史に培われた国のかたちがあり、これを守ろうとするのが日本の「愛国心」である。
だがこれは特に米国人には理解が難しく、衝突の火種になる。

よく日本の親米政治家(安倍晋三もそう)や言論人が、
「我々は米国と価値観を共にしている」と口にするのだが、
これは「私は左翼です」と言っているのと全く同じであり、
「私は日本型愛国心ではなく、アメリカ型愛国心を持っています」と言っているようなものなのだ。

894 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:44:23.38 ID:myThQX6c0
>>860
アメリカでは最初のスタート時点でほぼ人生が決定しているから、いまの極端な格差が生まれてんだよ
スラムや移民街の底辺で生まれた奴はほぼノーチャンスな人生
反対に、この富裕層で生まれた奴は世襲的に富裕層で一生を終える
日本もいずれこうなるよ

895 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:45:48.65 ID:DPw1TVq50
>>890
それは2世3世が有利なのは、親の名前が通用する地盤があるから有利なんだよ。
俺は政治の世界でそれをやったらいかんと思うけどねぇ。2世で出るなら選挙区強制的に変えるなりしないと

896 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:45:49.11 ID:1p2FHhhj0
無臭炉裏(洋、和)、円光
その他ニッチ物扱います

サンプルなど問い合わせは

lolidouga@qq.com

まで、内容は詳細のみで結構です

897 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:47:06.12 ID:Gq5xYsit0
母数が3おくだから1%じゃインパクトない。

本当は、0.00001%が19%を占めてんじゃないの?

898 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:47:34.93 ID:j26iCouR0
ここまでくると一部の人間にとっては共産主義の方がましなわけだが

899 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:47:50.06 ID:wycwsng00
別に戦って勝ったものが上に立つことを否定してるわけじゃないよ
一番上に立ったものが
私が勝利者です負けたお前らは全員死になさいという横暴はやめた方がいいと思ってるだけだよ

900 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:48:21.94 ID:Ao6tgDqC0
>>886
重要なのは政治家の二世が全員政治家ではないということなのだが?生まれだけで決まるのでは
ないってこった。本人がそれを努力と意識しなくても、それはやっぱり努力なんだってことよ。同じ環
境でもそれをせずに別のことをする奴はいるのだから。

901 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:49:15.82 ID:l3Z0zUfy0
>>894 米国でよく言われてるアメリカンドリームののサクセスストーリーだが、
あれはそれぞれどういう要素によってそれが成り立ったかとか、その確率について併記しながら
その偉大な生涯を紹介して欲しいよね。
余りにも「頑張れば何とかなるさ。必ず大成功だよ!」的な安易な精神的慰撫効果ばかりの情報になってるように思える。

902 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:49:51.40 ID:OcLGBLNUO
アベノミクスが貢献してるでしょ

903 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:50:22.18 ID:cAu5VzPC0
中間層の薄い労働搾取型資本主義国家は、常に移民で奴隷を補充し、
軍事力でプレゼンスを誇示し、財政赤字を引き取ってくれる日本の存在を必要としている
富の再分配がうまくゆかないと、このようにひたすらタコ足食いの状態になり、国は衰退してゆく

日本も同じ道をたどろうとしてる
とにかく中間層の復活が急務
移民を受け入れる=人口の再生産能力がなくなっている
分厚い中間層が復活すれば、多くの問題は解決できる

キーは雇用
長期安定雇用と所得の増加
ある程度それを戻せば、経済は復活する
しなければ、日本はひたすら消耗する

904 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:51:19.60 ID:Ao6tgDqC0
>>892
社会のポジションてのは銃で奪い合うもんじゃねえ。そのための努力もせず銃で奪うと言ってる時点で
自分が強盗と同じ卑怯者だと気づけ!

905 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:52:07.52 ID:DPw1TVq50
>>900
もうアホな詭弁を弄しなくて結構だから。
圧倒的にスタートラインが後の人生に影響を及ぼしてる例を挙げたってのに
無意識の努力()とかいうアホな詭弁初めて聞いたわw

906 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:52:39.52 ID:wycwsng00
努力が大好きな人はビルゲイツにお前は年収200万で働けよ
と命令されたら喜んで働くんだろうな
なんなら尻までなめちゃう勢いやで

907 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:52:59.84 ID:XsX/16wi0
東京・杉並区の交番にロケット花火撃ち込まれ、警察官に爆竹
2013年8月28日

東京・杉並区の警視庁の交番に28日未明、ロケット花火が撃ち込まれ、その後、
不審な車を調べようとした警察官に向けて、爆竹が投げつけられる事件があった。
午前2時前、杉並区和田の警視庁杉並署の和田本町交番の入り口に、ロケット花火1発が撃ち込まれた。
当時、交番には、警察官が2人いたが、けがはなく、建物の被害もなかった。
ロケット花火は、交番の前に止まっていた車から発射されたものとみられ、警察官が、
この車に近づいたところ、突然、車内から爆竹が投げつけられたという。

908 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:54:02.49 ID:Ao6tgDqC0
>>891
政治家の二世なら必ず選挙に当選するとは決まっていねえ。前々回の総選挙を見ればわかる
通りだ。

909 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:55:47.76 ID:DPw1TVq50
>>908
あれは投票率が10%以上上がっただけで政権交代が起こるって良い見本だっただけ
だいたい野党にだって二世議員はいるだろ。どこまであほなんだよ

910 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:56:03.21 ID:wycwsng00
>>904
卑怯者?
戦争で富を奪いまくったアメリカの話か?
それとも権力を笠にして貧民から搾り取った奴らのことか?
安く人を買いたたいたもののことか?
お前の言う努力は安全圏からの戯言でしかないよ絶対に負けないように力でねじ伏せただけの発言だよ

911 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:56:08.19 ID:UOSa50P00
>>906
マイクロソフトはそんな文化の会社じゃないから。

失礼だよ、君は。

912 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:56:18.48 ID:gds7nIE90
>>895
地盤を継ぐ世襲はイメージほど多くはないようだけどね。2世=世襲でもないし。

ともあれ有権者が血筋で選んでいるのだから、変えるのなら国民の意識だけどな。そっちに訴えないと。

913 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:56:26.88 ID:Ao6tgDqC0
>>894
リーマン・ブラザーズでさえ倒産するのだがねえ?

914 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:56:38.79 ID:7Qu+DpAl0
>>900
あんたの話は極論だけで現実に合ってない
親の人脈と種銭あれば極めて優位になのは
どうみても現実だろ。

極一部のそうでないケースの成功者がいる
から誰でも努力と才能あればそうなれる
みたいに言うのは綺麗事だね。

915 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:56:42.32 ID:75lYwOvu0
>>875
中国は格差は酷くても同一賃金法や最低賃金を上げて格差縮小を努力してきてるからな
自国民に対してはアメリカよりよっぽど人道的だよ
http://www.jri.co.jp/page.jsp?id=23438

916 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:56:58.83 ID:myThQX6c0
>>901
アメリカンドリームは石油と金が掘り尽くされた時点で終わっちゃった
ITが第二のアメリカンドリームになるかと思われたけど、ごく一部の天才的頭脳しか優遇されなかった

労働資本がカラダから頭脳へシフトしちゃったから、満足な教育を受けられない底辺はますます固定化されて
もう夢も希望もない社会になりつつある
それがアメリカ

917 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 00:59:22.34 ID:ENazPICt0
http://momi6.momi3.net/sw/src/1378809772987.jpg

918 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:00:41.95 ID:Ao6tgDqC0
>>905
お前は逆に結果から逆算してるのであって、同じ結果を出した人でもスタートは必ずしも
同じでないということを見てねえ。

919 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:02:50.71 ID:fzKHqnCv0
>>908
面白いことをいうやっちゃなw
必ず当選したらそれはもはや選挙じゃないだろ。
ローマの元老院階級だって、それだけで公職につけたわけではないぞ?
だからといって一般の人間とスタートが平等ってわけじゃない。
というか、本当に平等だったら困る世界のお話だ。

920 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:03:24.19 ID:Ao6tgDqC0
>>910
自分は努力したと自信もって言えるか?

921 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:05:14.87 ID:DPw1TVq50
>>918
じゃあ、お前は統計学的な考えが完全に抜けてるよ。
少数の成功例を論って、いかにも一般的な例かのように提示してるだけじゃねーか。
無意識程度の努力で成功できるんだから、やっぱりスタートが影響してるって自分で書いてるようなもんだけどなw

922 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:06:55.30 ID:wycwsng00
>>920
俺はそんな世界で生きたくない
努力して誰かを蹴落として悦に入るような人生は送りたくないし
そんな人間ばっかりでも嫌だなと感じる
生きてるだけで今までどれだけの命をいただいたかはわからんが感謝しかできないのが悲しいな

923 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:07:05.96 ID:2AbU+0E60
>>271

今のアメリカで未来の日本。

924 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:07:25.84 ID:Ao6tgDqC0
>>914
有利であることはこっちも認めている。だが、それはそれだけで決まるということじゃねえんだ。
世の中そんなに簡単にできてねえんだよ。スタートでどんなに有利でも、ゴールで負けてる場
合なんざいくらでもある。

925 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:08:35.70 ID:gds7nIE90
スタートが影響するなんてのは当たり前だけどな。

政府ってのはそんな元々不公平な人間社会を可能な範囲で平等にしていきましょうっていう、神でもなんでもない人の集団ってだけで、そもそも期待し過ぎなんだよ。

926 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:09:58.31 ID:75lYwOvu0
>>917
藤子不二雄の漫画を読んでた世代は2000年になったら
こうなると本気で信じてたw

927 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:10:29.44 ID:Ao6tgDqC0
>>919
スタートが平等でないことは認めてるさ。だが、人生はそれだけでは決まらんというだけだ。
スタートが不利だってそこで諦めちまったら、逆転の目そのものがなくなる。

928 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:10:51.21 ID:wycwsng00
>>925
だが政府がそうしなければ
世の中は弱肉強食になるだけだ
そうならないために国が生まれたんだろ
強くなって他国を蹂躙するために生まれたのか?

929 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:11:11.97 ID:7Qu+DpAl0
>>924
だからそれだけで決まるとか極論で話
してるのはアナタだけだから。。
そんな簡単な話で進めてるのもアナタ
だけだから。

930 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:12:52.12 ID:GmoSBa0d0
>>29
典型的なケインジアンの発想。
実質的な投資と消費の量と比は貨幣の量(おまえが言う利用価値の量)では決まらない。
経済が発展するために不可欠なことは、資本を蓄積してそれを投資に回すこと。
決して消費することではない。

931 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:13:23.27 ID:Ao6tgDqC0
>>922
社会で働いて飯を食うということをなめてねえか?誰もやりたがらない仕事でいいってなら
別だけどよ。

932 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:14:27.16 ID:gds7nIE90
>>928
国の生い立ちなんて国によるだろ。

ともかくスタートに文句を言うのは不毛だから、そのスタート位置から到達できる範囲で距離を伸ばして、子供か孫には政治家でも大富豪でもなってもらえばいいじゃん。

933 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:15:01.59 ID:zgEU3E/R0
努力など運の前には何の意味も持たないのですよ
血統含めね
うちは親が金持ちだっただけ、がはは

934 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:15:21.97 ID:wycwsng00
>>931
だからそういう仕事についてますけど何か?
勝者が敗者をいたぶっていい世界はそれこそ原始時代ですよ

935 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:17:58.63 ID:TUxylUUR0
小林よしのり×中野

小林:
要するに、グローバリズムにどう対処すべきなのか、国民も知識人も政治家もわからなくなっているんだよ。
たとえば大学教育でも、グローバリズムに対応できる人材を育てることが正論になっている。
橋下徹にも、学校教育を予備校化させるような感覚があるよね。
新自由主義に合わせて、ひたすら競争させるのが正しいと思い込んでいるわけ。
だから本当は、グローバリズムとは違う生き方があることを、もっと強く言わなきゃいけないんだ。
今は、むしろ左翼のほうがグローバリズムへの警戒感を持っているよね。
それによって地方が疲弊することを左翼は直観的に理解しているし、資本の暴走を止めなきゃいけないことも、共産党のほうがわかっているかもしれない。
そうなると、どっちが愛国者なのかわからないよ。
一方でマスコミに代表されるリベラル派は国家を否定して「世界市民」とか言ってたから、
グローバリズムで国境がなくなると「イマジン」みたいに戦争がなくなると思い込んでいる。だからリベラル派はグローバリズムの論理を否定できない。
共産党ぐらい「きれいな左翼」のほうが、グローバル化に抵抗できる。

中野:
そうなんですよ。中途半端なリベラルは、国家権力を否定すればいいと思っていますが、グローバル化は国家権力よりも強い。
「ど左翼」はそれに気づいているので、ヨーロッパでも左翼のほうがグローバリゼーションに強く反発しています。
そろそろ、「靖国参拝したから右」みたいな発想はやめてほしい。
冷戦が終わった直後はみんなグローバル化が正しいと考えましたが、それは20年かけて失敗したことが明らかになった。
だから違う発想でいくべきなのに、「維新の会」には90年代初頭のままの連中が集まっているんです。
いいかげん、「アメリカ寄り=保守」という流れを遮断しなきゃダメですよ。

小林:
小泉構造改革の時は、NHKや朝日新聞も派遣村などに注目して、格差拡大をしきりに特集していた。
ところがTPPに関しては、朝日新聞も賛成してるわけ。
だったら最初から、弱者に同情するようなことは書いてほしくないよ。

936 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:19:54.69 ID:Ao6tgDqC0
>>929
これ極端じゃねえの?

>極一部のそうでないケースの成功者がいる

実際はどう見てもごく一部じゃねえんだがな。努力した奴が必ずしも成功するとは限らんが、
成功するのは成功するまであきらめず努力した奴だけだ。

937 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:20:28.00 ID:qdOd2Wb60
>>932
有能な人間が上に行けないことは些細な問題だ。
無能な人間がトップに立ってしまうことが致命的な課題。

938 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:22:27.56 ID:b6B78jsx0
喧嘩してる人いるけど
お前らは友達になれるよ・・・たぶん。

939 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:22:28.32 ID:wycwsng00
>>937
鳩のことですねわかります
鳩は努力して文字通り日本の最高位である総理大臣になりました
だから何をやってもいいんです努力したんだからね

940 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:23:06.92 ID:Ao6tgDqC0
>>934
いたぶっていいとは言わんけどよ。同じゴールを目指せば勝者と敗者が出るのは不可避だぜ?
それが運によろうと実力によろうとな。

941 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:26:49.56 ID:gds7nIE90
>>937
世襲うんぬんではなく有権者が賢いかバカかで決まるわけだが。

942 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:28:02.39 ID:Ao6tgDqC0
>>939
勝者は勝者であるだけであって、だから何やってもいいってことにはならんよ?それって
自分が勝者だったらそうするって話じゃねえの?

943 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:30:01.04 ID:wycwsng00
これってそういうニュースだろ
富の偏在は勝者だからって富の独占をしていいのか!って話だし
努力したからいいんです!って言ったわけでしょ?

944 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:31:16.16 ID:b6B78jsx0
千までにけりつけろよ
他の人に迷惑だから。

945 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:33:24.96 ID:DPw1TVq50
>>940
一番の問題は同じ頂を目指して負けた者が、再チャレンジできなかったり
社会的にも経済的にも苦境に立たされることなんだけどね。
それは負けた奴が悪いのかしら?同じくらい努力したのにねぇ

946 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:40:04.16 ID:q6ntOdB+0
上の方でも議論に出ているけどさ、貧富拡大を肯定することによって
自分が上位1%に入っている幻想に浸ってる奴ってなんなの?

上位1%は2chに貼り付いたりしねーよw

947 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:42:09.03 ID:Ao6tgDqC0
最後に言っておこう。

スタートで不利な奴が不利だからって諦めちまえば、スタートで有利な奴が喜ぶだけだ。

948 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:44:52.03 ID:Ao6tgDqC0
>>946
別に上位1%に入ることだけが成功じゃねえんだぜ?

949 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:47:33.44 ID:Ao6tgDqC0
>>945
悪いんじゃねえよ。負けた以上さらなる努力が求められるってだけ。

950 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:48:08.46 ID:eSEa29z3O
富裕層を潰して下層が逆転できる社会に作り替える
富裕層が利することは徹底的に避ける、協力しない

951 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:50:18.34 ID:DPw1TVq50
>>949
なんだよ、そりゃ。
人間が努力できる量なんて時間的にも体力的にも限界があるんだけど、
スタートラインが違う奴に同じくらい努力されたら永久にかなわねーじゃねーかw

952 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:51:19.34 ID:b6B78jsx0
終わりか・・頑張ったな・・
お前らはもう友達だよ・・・。

953 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:53:58.29 ID:zgu0Nf1f0
これ実は最も重要な問題だよね。
貧困や貧富の差について、まともに教えるという教育は必要だと思う。
以前はマルクス経済学がその一部を担ってたのだろうけど、結局上手く機能はしなかった。
このスレも続きが欲しいくらいだが、果たして次スレ立つのやら。

954 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:56:27.01 ID:5QZeF4bg0
ニューヨークの高級店のオーナーはほぼユダヤ人。

955 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:57:05.05 ID:gds7nIE90
いらないよ、どうせ似たようなスレはまた立つだろ

956 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 01:59:07.61 ID:rtuSveaC0
着実に衰退の道をたどってるな。貧富の差が激しいってことは国が貧しいってことだ。

中韓見てみろ、格差がすさまじいだろ。そういう状況に近づいてる。

>>8
パレートの法則は変わらない。ただ、貧しい国はそれが極端になる。

957 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 02:04:14.22 ID:UOSa50P00
>>935
小林ヨシノリの話を乗せるなって、脳みそが腐るから。

いつからこいつはコミンテルンになったんだ?

グローバリズムとは、知性の高い集団には必然的に起こる現象だ。

人間集団は知性が高い集団と知性が低い集団でどんどん分かれていく。

そういう組織に的確に人材が振り分けられ、

各々が幸せになれるように共存できる環境を作ることが大事であって、

コミンテルンのように脳みそも筋肉も全部一緒!とか言ってるキチガイがいると

人間ではいられなくなる。ただの原始人が良く食べる「肉のスープ」と化す。

958 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 02:06:00.08 ID:nZsYDimO0
移民が押し寄せてくるにもかかわらず格差がなかったら逆にびっくりする

959 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 02:07:25.29 ID:aHQEBQdf0
このまま進んだらいつか爆発して暴動が頻発するようにでもなるのかな

960 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 02:07:48.81 ID:wKzwUYBtO
とうとうイランラジオ以外も普通に言い出したな

961 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 02:08:41.33 ID:mKbP/1fy0
移民のお陰もあって、アメリカ国内には先進国と発展途上国の両方が共存してるからなw
他の先進国とはちょっと事情が違う

962 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 02:11:56.01 ID:5GSJkJ0N0
>>804
野党候補が乱立して当選しにくいんじゃ?

革命もいいけど、今度は誰がボスになるかで揉めるんだよな。

963 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 02:17:48.49 ID:BpsMCbMT0
>>1

これしょうがないんだよなぁ。

貧乏人から巻き上げたわけじゃなくて、金持ち同士の戦いだから一人の負ける金額がでかい。
なので、一人が破産するともう一人がそのまま資産が増えてるんだよなぁ・・・
なので、どんどん少人数に集まっていくんだよな・・・

964 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 02:24:23.63 ID:b8dJsWm50
いかに知恵すぐれ、機を見るに敏で勇敢で金持ちであろうとも
仁無き者には従わず

965 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 02:29:14.36 ID:c7A/zJfI0
ご勝手に

966 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 03:59:00.94 ID:5GSJkJ0N0
>>399
50年前から株やってるんじゃ上がりっぱなしだったろう。
俄かはバブル崩壊で退場したし。

967 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 04:00:38.90 ID:d+ZrZvSP0
こんなアメリカの真似をしようとしてる日本

968 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 04:26:24.78 ID:/qRyNdFy0
もうどうしょうもないよな
遠からず天罰が下るのは間違いないんだけど
もう止める段階はとっくに過ぎてんだよな
やけくそでこの流れに乗るしかないレベルでさ
もうね、どうしょうもないんだよ

969 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 04:29:39.43 ID:5GSJkJ0N0
>>524
みのもんたの息子w
親のコネでTV局員になったのは無視?

970 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 04:35:50.62 ID:hTMLG20P0
さっきから努力努力って書いてる人は何を言ってるのかね

知り合いのちょっとした資産家の子は高卒だけど
月収100万円ぐらいかな。ビルの管理人してブラブラしてるけどね。

努力というのは貧乏人だけが抱く感情だよ
ある程度お金があると努力という言葉の意味が解らくなる

971 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 04:37:26.99 ID:Tt8KsERr0
>>970
政治家がいる限り、コネや縁故採用もなくならないし
ブラック企業もなくならない
彼らはそちら側の人間だからね

972 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 04:42:52.31 ID:mVQmLAT30
優秀な奴は起業して高額所得者・資産家になってるのは事実だろ。
知能が高いやつは成功して富裕層になってる。

仕事柄富裕層に接することが多いが
20代でベントレーやランボルギーニを複数台所有し
30歳そこらで億ションや都内の高級住宅地に邸宅構えてる
優秀な人等はいるんだよ。

レギュラークラスのプロ野球選手、大物興業師
パチンコ、サラ金、飲食業、アパレル、ITなど
自分の才能で富裕層になった奴はみんな優秀だ。


学者とか裁判官、官僚とかでは
社会的地位の高いエリート層には入れない。

彼らは負け組だよ

973 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 04:43:18.14 ID:FyvKrteTP
>>971
政治家は口利きをするだけだろ。
みのもんたの息子は人質としての価値がある。
少なくとも会社はそう考えた。
小渕優子も、石原伸晃も、猪瀬直樹の娘も、
同様に人質としての価値が評価されてテレビの世界に入った。

974 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 04:46:05.21 ID:/XSPsEKj0
なんかすげえな。
革命直前のフランスみたいだ。
アメリカもそろそろ市民革命が起こる頃かな。

975 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 04:48:16.40 ID:RrdPcIEr0
>>971
そら裕福な家に生まれたらお金を必死に稼ぐ必要ないのは当たり前じゃん
日本では貧乏な家に生まれても頑張れば裕福になれるし問題ないよ
失業保険や生活保護もあり高校無償化もされて他にも数えきれないほどのセーフティネットあるし
低所得だと所得税を殆ど払う必要ないし貧乏人ほど優遇されてるし日本は簡単に貧困から抜け出せる素晴らしい国

976 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 04:52:01.48 ID:ZSDlCPMs0
ヨーロッパはもう自由経済や移民政策は失敗だったわー規制しまくるわという風潮なのに
今更失敗作のアメリカを追従して、新自由主義マンセーしてるのは日本とお隣の韓国だけ

977 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 04:56:33.21 ID:gds7nIE90
>>969
そりゃそうだ。だってあれは国や社会の話ではなく一テレビ局の話だからな。

一企業が何を重視して採用するかなんて、そりゃその企業の勝手だよ。

978 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 05:00:42.34 ID:MkvLAkZX0
人種別のIQ
アシュケナージ系ユダヤ>東アジア>白人>>ヒスパニック>>>黒人
人種別世帯年収
アシュケナージ系ユダヤ>東アジア=白人>>>ヒスパニック>>>>黒人

みんな知ってる、でも言えないそんなアメリカの真実
まぁそりゃ頭いいやつは努力しがいがあるし成功するわなっていう当たり前の話なんだよな
破綻したデトロイトなんか8割黒人になったらしいけど識字率50%とからしいぜw

979 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 05:21:35.50 ID:LbklGVGc0
違う仕組みを考えようよ。

まず、金持ちから税金を集めて国家を運営する。
で、ダメ人間をその国家が養う。

で、金持ちは「満足」する。

こういうシステムを流布して全世界を洗脳すれば、世界から飢餓はなくなるし、バカはバカのまま生きていられ、知性あるものはバカ民から尊敬され満足できる。

今の富裕層に人類に未来ビジョンがないなら、このシステムを洗脳して世界を作り変えることが人類のためになるだろう。

980 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 06:14:28.04 ID:5GSJkJ0N0
自然界には値札はついてないんだから、
それが富を生み出すならば、人間社会が価値を与えたからだろう。
だから稼いだ銭は、全部自分の努力の結果だというのは傲慢。

まぁ、税金とられるほうは面白くないけどw
その前に公務員をスリム化しろだし。

981 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 06:17:20.84 ID:lGf9AJa70
凄いな

ヤバイなんて数字じゃないじゃん・・

982 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 06:26:58.91 ID:7zjiZfQK0
>>226
東京が元気になれば巡り巡って被災地にも恩恵があるです(棒読

983 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 06:41:31.76 ID:dfvhz7d20
刺身にタンポポ乗っける仕事に就いてる人が
『オレの“努力”が報われる社会』を要求しても
「オマエは何を言ってるんだ」ということになるが、
生まれながらに家も田畑も漁場も狩り場も無い人間が、
足元見られて働きづめで、体がボロボロになればポイされる奴隷派遣。
これさえもアメリカの傀儡・小泉竹中のようなネオリベが「自己責任!
ジコセキニン!」と冷たく斬り捨てる社会。
後者はさすがにおかしい世の中だと思わないか?

984 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 06:44:36.50 ID:HtHY6afq0
これがマスゴミがこぞって絶賛している欧米型社会の姿

985 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 06:53:34.39 ID:gbzAU/WB0
メリケンまたロシアに負けるの?
アフガンとイラクの後始末どうすんだ?

986 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 06:59:22.90 ID:dl2+SZBD0
>>270
田中眞紀子や鳩山由紀夫はちょー優秀だよね()

987 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 07:01:54.51 ID:5Eo+TaaF0
>>983
「自己責任」は現在の時点のみを指しているのではないよ。
小中高と一所懸命に勉強していた人と遊んでいた人とが、未来において対等にはならない。

988 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 07:21:19.03 ID:iNy70vQt0
>>987
勉強しないほうが勝つ可能性が高いね。 勉強だけできるやつはイラン。

989 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 07:21:30.40 ID:er78n+kO0
上位1%の富裕層がアメリカの富の半分を支配しているんだが。
全国民収入の19%しか独占していないというのは、かなり目に見えない収入が多いんだろうな。

日本でも財務省によると、年収100億以上の人の所得税負担率が14.2%となっている。
ここまで計算出来るほど100億円以上の収入がある人のサンプル数があるということなんだよね。

日本も貧富の差はアメリカに負けていないな。

990 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 07:33:50.15 ID:KY10VLaE0
1920年代と違うのは、富裕層の生活ぶりを貧困層がよく知ってるということだよ
もはや超富豪ですら、畏敬の念を抱かせるような雲の上の存在じゃなく
運がいいだけの愚かな人だとバレていて、そんな彼らが無駄にゴージャスな生活をして
一般人が働いて生み出した利益をどんどん吸い上げて
目の前でバカみたいな贅沢を見せつけてるわけ
欧米人はそういうのに我慢できないからね。何かおきるかもね

991 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 07:35:39.87 ID:R2l86gqb0
日本もオリンピックまでに非正規が50%超えるね。
何がオリンピックで景気回復だ!

992 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 07:36:11.01 ID:a/TBL4OK0
アメリカでも南米には手出し出来ないようですね。

993 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 07:44:33.67 ID:a/TBL4OK0
南米ってアフリカ大陸並に大きいよね。

994 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 07:45:53.61 ID:7+PX2/mx0
竹中なんか言え

995 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 08:05:45.19 ID:RZbiV+Ei0
発毛たけし ◆ayiO.z1dnU

知恵遅れまだ生きてたんだ^^

996 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 08:08:51.49 ID:gds7nIE90
自己責任言われたって聞き入れないんだから同じこと。

997 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 08:14:41.62 ID:a/TBL4OK0
珈琲によるコロンビア革命

998 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 08:17:59.16 ID:M+Quov950
ちなみに中国はこの比じゃない
米が天国に思える格差
動物のような暮らしと、超富豪

999 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 08:20:32.91 ID:hTMLG20P0
自己責任とか自由とかもただの言葉の遊び
あるいは幻想か、植えつけられた観念か
中世の農奴に自由があると言ってるのと何も変わらないな

1000 :名無しさん@13周年:2013/09/13(金) 08:22:39.31 ID:VRHM7IrB0
ふうーん

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)