5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】 カネボウ化粧品自主回収騒動・・・最大打撃はフジテレビ

1 :影のたけし軍団ρ ★:2013/09/08(日) 11:34:51.54 ID:???0
カネボウ化粧品の自主回収問題の拡大により、同社の宣伝出稿額がもっとも多いフジテレビの業績に大きな影響が出そうだ。

今年5月13日に、医療機関から美白化粧品使用によるまだら被害の指摘があり発覚。
2週間後、カネボウ化粧品は調査を開始する。被害者数は8月になって増え続け、すでに1万人を突破。うち4分の1が重い症状だという。

この騒ぎはCMに出ている女優たちも巻き込んだ。“まだら美白商品”と認定された『ブランシール スペリア』に出ているのは
知花くらら。また、他のブランドでも樋口可南子、小林聡美、藤原紀香、永作博美、松雪泰子、瀬戸朝香、北川景子ら大物が多く、
事務所に与える影響も少なくないだろう。

親会社の花王では当初、今期('13年12月期)は年間売り上げ100億円、営業利益60億円の減少を見込んでいた。
だが、被害者の急増からその規模では済まなくなった。

そこで、広告宣伝費の圧縮に動き出す。ちなみに、'13年度予算は670億円で月平均だと約56億円だが「今後3割削減する」(関係筋)方針だという。

そうなると営業的打撃を受けるのが、花王頼みのフジテレビ。日曜夜9時枠の1社単独提供がある他、スポットCMでは全体の2割を占める。
「3割削減はフジにとって痛いですよ。それでなくてもフジの業績はパッとしませんからね」(大手広告代理店関係者)

フジテレビ側でも「放送事業収入が4月以降も広告市況低迷に加え、視聴率の影響によりタイム・スポットともに前期を下回り、
減収となりました」(第一四半期決算短信より)と業績不振をひきずっていることを認めている。

亀山千広新体制になってからも、視聴率の飛躍的向上もなく3位を抜け出していない。ましてや『半沢直樹』がヒットしているTBSに追い越されそうだ。
カネボウ騒動が、フジの経営的根幹を揺さぶる事態に発展しそうな状況である。
http://wjn.jp/article/detail/3922954/

【話題】27時間テレビ大コケでフジテレビCM枠がスッカラカン・・大手広告代理店社員「フジのCM枠が全然売れない。一社だけ売れてない」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1378375787/-100

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)