5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【北海道】 「開拓は負の歴史」 アイヌ民族の視点で展示見直し 北海道開拓記念館→北海道博物館に改称★2

1 :かしわ餅φ ★:2013/09/03(火) 15:29:07.40 ID:???0
北海道が2015年春、道立北海道開拓記念館を「北海道博物館」と改称し、
開拓によって生活文化を奪われたアイヌ民族の視点に立った歴史展示を大幅に
拡充する方針を固めたことが2日、道への取材で分かった。

 アイヌ民族は「先住の土地から追われたアイヌにとって開拓は負の歴史」としており、
北海道アイヌ協会の阿部一司副理事長は「名称変更と展示内容見直しは大きな前進だ」と歓迎している。

 道は計画を10月にも道議会で説明する。改称は来春成立を目指す「北海道立博物館条例」(仮称)で
正式に決定する。

アイヌ民族の視点で北海道史 開拓記念館改称、展示見直し - 47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013090201002370.html
【北海道】 「開拓は負の歴史」 アイヌ民族の視点で展示見直し 北海道開拓記念館→北海道博物館に改称
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1378156228/

2 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:29:34.50 ID:FyW6D9no0
北海道土人

3 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:30:21.62 ID:OHkiDych0
アイヌ利権と在日朝鮮人

絶対に調べちゃだめだぞ!!

4 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:30:43.93 ID:rbY3TSKmO
そんなにエラ張りパンスト顔のアイヌ人がいるかw

5 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:30:47.34 ID:GlOwQKcD0
佐賀県立名護屋城博物館と同じ臭いがする(´・ω・`)

6 :猫屋の生活が第一:2013/09/03(火) 15:30:50.24 ID:SmS4sj+H0
北海道の地名には、心惹かれる個性的な名称が多いです。

7 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:31:29.12 ID:5000/VH50
KとBに乗っ取られて、すっかりゆすりたかり体質になってしまったアイヌさん。

8 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:31:40.33 ID:rx87Fmam0
http://www.youtube.com/watch?v=vlf_glGj5mQ

え、まだ「2ch、ニコニコ、ネトウヨ」なの?

ツイッター
https://twitter.com/
覚えておきたいツイッター用語集
http://twinavi.jp/guide/section/twitter/glossary
ツイキャス
http://twitcasting.tv/
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%EF%BD%94%EF%BD%90%EF%BD%90&ei=UTF-8
 ////////, ''"    ヽミ川川
 |//////, '"       ',川川
 川/////, '",,,,,,,,,,,,,,,,    r''"',川||
 川f 川f´           ,ィ::ラ',川  
 川ヘ  |    弋て::>     ̄  ',リ え、まだ「2ch、ニコニコ、ネトウヨ・・・・」
  川 ヘ.__           ヽ /7!  
  川川 ヘ     _,. '-‐''"´y'  //
   川川リヘ , '´   __,,,/  / /
   川川川|/   '"´   , '´ /||
   川川川|           /川

9 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:31:47.96 ID:wLu95ICB0
またウリニダ━━━━m9<丶`∀´>━━━━!!!

10 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:31:50.36 ID:muu8WypA0
いまさらかよ

11 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:33:24.97 ID:zIqAkjRy0
ロシアか中国だったけどそれでいいの?

12 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:34:16.85 ID:6Rc0Z3LA0
あほやが

13 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:34:42.12 ID:kVUI4Aw70
アイヌの人はそんな事、云ってないし
思ってもないだろう 
例え思った事が有ったとしても、もう
忘れてるよね ...
あと1000年忘れない精神病モドキが
改称させたんだろ?
北海道の人も本州の人もアイヌ人を差別した
覚えはない、土人法だけ長く施行してたのは
大失敗だが、もうないよね?
根に持つ民族ではないよ、アイヌの人は

14 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:34:51.70 ID:SesxF6/1O
また言葉狩りか、こういった簡単そうな所から慣らして
職員が土下座するよう調教していくんだろ

15 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:35:24.32 ID:qtl/ik3w0
土地を追われた、というのなら何故今でも北海道に住んでるの?
矛盾してるじゃん。

16 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:35:34.21 ID:t2UMrZ/n0
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1378156228/996
「土人は立派だ」「俺は土人の人たちを尊敬する」「娘は土人と結婚させたい」
お前は土人という語をこんな文脈で使うことがあるか?

17 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:37:14.13 ID:fBE9ZKng0
北海道は松前藩の領地

18 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:37:32.40 ID:CX/tYDv70
開拓されなかったら群馬なみの未開の地だったわけだが

19 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:37:49.33 ID:EBnjjYPI0
開拓は開拓だろう。

負の歴史って、なんで今の価値観で歴史語ってるの?

20 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:37:53.45 ID:ELKKQPlS0
意味わからん
屯田兵は侵略者かよアホ
朝鮮人と部落に踊らされるほうが、余程黒歴史だろjk

日本側に歩み寄るか、シベリアで滅ぶか
どちらか以外の道があったなら、言ってみろ中朝B893宗教

21 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:38:04.64 ID:t2UMrZ/n0
>>14
定着したら言葉狩りでなくなっちゃうんだよ
その状態の国語で育つ世代がどんどん後からくるから

22 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:38:15.89 ID:t2T+MCnC0
少数の意見を聞き入れるばかりでは碌なモノにならない
と言う良い見本ですわ
今度は「開拓」を消したのは不愉快って声にはどう応えるのでしょうか
もちろん少数意見に耳を傾けるのですよね?左巻きの方達

23 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:38:20.95 ID:3Enh6pcm0
文化的に最後まで存在してたのが北海道ってだけで
アイヌの人々が北海道固有の原住民ってわけでもないし
てか本州にもアイヌの血を受け継いでる人五万といるし

24 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:38:26.63 ID:sW7jLKFK0
アイヌ系日本人の人って、今何人くらい居るんだろう?
純潔ってほぼゼロかな?
まぁ「開拓された側」からすればややもすれば侵略だ!土地を奪われた!っていう意見になるのは和歌ランでもないけど
それを言うなら、東北地方も中央政府に「奪われた」歴史があるんだがw
まぁアイヌ文化も日本の大切な文化のひとつだから、穏やかに行きたいものだね

ただ最近、沖縄にしろ、アイヌにしろ、なんだか対立を煽ってるよからぬ輩が居るような気がしてならない
日本を分断してやろうっていう悪意を感じるのは気のせいだろうか?

25 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:39:56.15 ID:Egc6J2U20
やってることが韓国と一緒じゃん
ネガティブな部分だけを極大視して、ポジティブな部分は否定するわけだ

背景だって一緒だよ
日本はずっと韓国に技術や資金援助を繰り返してきたが
最近はほとんどやってない

同じように北海道も北海道開拓庁が消えて、沖縄だけが振興の対象になっている
韓国に経済危機が起こった時期と、北海道拓殖銀行が潰れた時期も近い

沖縄だっていずれこうなるよ
日本政府がカネを出さなくなったら「沖縄の日本復帰は負の歴史」とか言い出すわ
断言してもいい

26 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:40:18.53 ID:By1BC5uj0
>19 つ朝鮮併合

27 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:40:37.76 ID:o8gti/dG0
チョンアイヌはたたき出したほうがいい。

28 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:40:47.79 ID:sW7jLKFK0
ちなみに、東北地方にもアイヌの痕跡はたくさんありますよ
竜飛(たっぴ)岬の「たっぴ」はアイヌ言葉由来ですよー
東北の人たちにもアイヌの血は受け継がれていると思うよy

29 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:40:49.35 ID:KaanbHTc0
アイヌがどこに向かって前進してるかしらんけど
名称は記念館より博物館の方がいいかもね

30 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:40:50.47 ID:hxZ4VAmy0
小学校の時クラスにいたけど髪と目が茶色くてすごい美人だった
差別なんてされるはずもない

31 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:42:09.51 ID:ycM1y+m90
なぜ片方から見る必要があるのか。功罪含め両方の視点から見たら良いじゃないか。

32 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:42:16.85 ID:+REN+dwc0
アイヌ文化はゲップがでるほど紹介されている。
北海道の各市町村が「○○市史」「○○町史」を出しているが、
どの行政も「アイヌの歴史を無視するな」との批判をされないため、
ほとんど歴史をもたぬアイヌのために、むりやり膨大な記述をしている。
全三冊のうち、アイヌがらみの開拓前史で一冊使うようなところが多い。
歴史的記述がほとんどないので、そこだけ誰も買わない。

33 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:42:56.40 ID:RHre9Tkc0
昔は今と価値観の異なり弱肉拒食の世界が拡がっていた。
戦に負け土地を奪われ一族を滅ぼされた部族、村、家は数えればキリが無い。
明治以降から近代に至るまでの差別は押さえておくべきだが、
その他の歴史についてアイヌだけを特別に被害者と見なすのは変だな。

34 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:43:46.60 ID:0JdqBoYp0
アイヌ
http://www.justmystage.com/home/sawakuri/1ki-10ki/8-T10.3.jpg
http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/28/53/57/src_28535731.jpg
http://www.kjclub.com/UploadFile/exc_board_58/2009/06/15/12254560490131.jpg
http://images3.jlist.com/f6/img_4146a.jpg
http://uploader.sakura.ne.jp/src/up125323.jpg

35 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:44:26.97 ID:ParJHYmQP
>>25
むしろ裏で在日が煽ってんだろうな

36 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:44:43.53 ID:yOYKyaWF0
アイヌが本土に来ることなんて珍しくもなかったのに、いつの
間にか何もかも収奪された無垢の少数民族ポジションやな。

在日諸団体や部落なんやらとつるんどったら自滅するだけで。

37 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:45:17.67 ID:t2UMrZ/n0
>>24
マスコミに対立を煽る輩は昔から多い
彼らにとってマイノリティーと対比させられる悪役としてのみ「日本」は実在する
アイヌ、沖縄、在日、同和はおなじみで、あと女性、関西、会津、原発
新しめのでは小笠原諸島なんてのもある

38 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:45:18.58 ID:zlYnk2v40
>>30
クウォーター位の混血になると、恐ろしいくらいの美人が生まれてくる確率が出てくる。
滅多にお目にかかれないのは、琉球人とアイヌ民族の人口に比例している

39 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:45:53.61 ID:h1Cs/84c0
一緒に協力して開拓してたのに

40 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:46:05.47 ID:+REN+dwc0
東京都民も、薩長に征服された負の歴史を清算したほうがいい。
今の日本政府は、薩長政権の延長だ。
徳川の末裔をたてて、江戸独立運動をしたほうがいい。

41 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:47:00.15 ID:nufoEP3w0
アイヌは建前で完全にチョンに乗っ取られてるな

42 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:47:03.89 ID:MAx3lDRJ0
アイヌの人はそんなこと思ってねーよw
それこそ恵美氏だ坂上田村麻呂だって時代から戦争と交流があるんだぞ
一部のアホに大声を出せてる連中はどこも始末が悪い

43 :家政夫のブタ:2013/09/03(火) 15:47:52.87 ID:H+xcM/So0
最後のアイヌは亡くなったから、アイヌとのハーフ、クオーターくらいしか
いないはずだが。

44 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:48:43.41 ID:Whg6Mifx0
アイヌは先住民じゃありません。北海道には縄文弥生の遺跡があります。
だからアイヌの前には日本人が住んでいました。アイヌは侵略者です。

45 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:50:11.16 ID:2UAAV9GrP
こおいう煽りをするのは、いつも決まって うす汚いチョン=ブサヨ

46 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:50:25.80 ID:+REN+dwc0
東京都民も、薩長に征服された負の歴史を清算したほうがいい。
今の日本政府は、薩長政権の延長だ。
徳川の末裔をたてて、江戸独立運動をしたほうがいい。

47 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:50:50.21 ID:3Enh6pcm0
アイヌ文化が消えたのは別に虐げられたわけではなくて
近代化の波を受け入れて伝統文化を捨てて行っただけだしな
本人達は今まで気にもしてなかったくせに金になるとわかった
途端に保護だのなんだのとうるさく言ってきてる

48 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:51:23.19 ID:RHre9Tkc0
>>44
そうだな
習俗とか環オホーツク文化圏みたいだし、むしろ異国人に近いのかもな

49 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:53:01.12 ID:7KMSd5aJ0
なんじゃ

50 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:53:44.43 ID:t9g5R0zV0
Y-DNAハプロタイプD2-M55は最低最悪のレイプ魔。
アイヌは本来的には北アジア系のハプロタイプC3人種。

http://satton2.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_c74/satton2/m_E38384E382ADE3838EE382A8lineJPG.jpg
松前藩士が描いたアイヌ。蝦夷錦。ロシア製の靴。

51 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:54:17.53 ID:Gz+mhrh/0
> 「開拓は負の歴史」 アイヌ民族の視点で展示見直し 北海道開拓記念館→北海道博物館に改称

アイヌ関連なら既に色々あるじゃん? 阿寒の当たりも相当に立派になったね、びっくりしちゃったよ。
「開拓記念」外すなら止めちゃえば?

52 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:55:17.17 ID:eSgUov+G0
群馬を開拓してやれよ、、、

53 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:55:20.36 ID:WCIUksEr0
無人島に集団移住して開拓した訳じゃないからな。そりゃあ
先住民族の歴史なども、そろそろ知らない振りを続ける訳にいかない。

日本の歴史に入っていない蝦夷地の歴史。
数百年間はアイヌと和人の戦いでアイヌの方が勝ってきたから、
松前藩が渡島半島の端っこをちょっとと、沿岸部の漁場をちょっと、
管理出来てただけだった。

結局は本州から持ち込んだ免疫のない感染症で人口激減させて、
その後の屯田開拓による集団移住で完全に支配された形。

54 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:55:22.99 ID:CJgrCUcq0
何も知らない俺の友達が、アイヌ人を見てインディアンがいるぞ!と言ってた。

55 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:55:48.19 ID:Cpu3deqc0
アイヌはアーリア人種。古モンゴロイドとかいう説はデタラメ。

56 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:56:03.63 ID:bPJplK740
あれ?ロシア帝国から追い出されて
北海道に逃げ込んだ連中だろ?
先住民でも何でもない

57 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:57:33.00 ID:T2LiZhTb0
>>3
一緒にするなよバカ

58 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:57:34.00 ID:WjlwNltCP
まさかアイヌが第二の朝鮮人になるのか?

59 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:58:13.63 ID:00MPESbqO
>>28
青森の漁村にはアイヌ系っぽい人結構居るね

60 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:58:41.36 ID:z53UpkTT0
アイヌまで偽装する朝鮮人

61 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 15:59:08.08 ID:qvybVaLM0
暴かれたアイヌ利権の実態
http://www.youtube.com/watch?v=URRyaCPlWuo
最近になって急浮上してきた「先住民族・アイヌ」の問題。その定義すら曖昧な「アイヌ-民族」に対して行われている手厚すぎる
「アイヌ政策」の闇を、北海道議会で孤軍奮闘さ-れている小野寺まさる道議と、アイヌ文化の保護活動を行いながら利権と闘ってこられた
砂澤陣氏の両氏にお聞きしていきます。

部落問題と同じで、なんと悪名高い朝鮮人がこの問題には深くかかわっているらしいw

62 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:00:31.77 ID:iayT+0cL0
まあアメリカの開拓史もインディアンから土地を奪った侵略史だもんな

63 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:00:38.69 ID:L/OkBnqK0
アイヌと和人の戦い
コシャマインの戦い1457年
シャクシャインの戦い1669年
クナシリ・メナシの戦い1789年

64 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:00:39.40 ID:T2LiZhTb0
>>22
アイヌについてもう少し勉強したほうがいいよ

65 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:00:50.68 ID:ParJHYmQP
>>57
アイヌと在日が一緒なわけじゃなくて在日が関わってるって話じゃね

66 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:01:37.28 ID:Nd4fnp370
こんな事に難癖つける暇がある方々の仕業ですね・・・

67 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:02:06.13 ID:Cpu3deqc0
>>44
縄文人がアイヌ。倭人は満州にいたと山海経に書いてある。

68 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:02:16.36 ID:+ASe4cV7P
アメリカでは、アメリカ開拓時代→アメリカ侵略時代みたいになってるんか?

69 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:02:22.52 ID:NNmPmcCF0
左翼思想だなぁ。敗者の歴史を記しても意味無いよ。重要なのは公平で
客観的な視点。

70 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:02:24.57 ID:RHre9Tkc0
家康に滅ぼされた俺のご先祖様も
「負の歴史」として博物館建てて紹介して欲しいな

冗談だがな

71 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:02:38.30 ID:LdbD2DQ20
>55
一世紀以上前には西洋人はそう考えたらしいが、今はDNAでw

それに戦国時代に日本に来た西洋人は日本人を
「むしろ、ギリシャ人に近い。」と考えた様だよ。

72 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:03:00.95 ID:FcSjjmnz0
>>24
ほぼゼロじゃなくてゼロだよゼロ

73 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:04:08.74 ID:SPjYcqcS0
> 北海道アイヌ協会の阿部一司副理事長は「名称変更と展示内容見直しは大きな前進だ」と歓迎している。

んん?
アイヌ自身が、アイヌの視点で展示されてきた従来のやり方を見直すことに歓迎してるの??
だとしたら、従来のアイヌ視点での展示は誰得だったのよ。
またバカサヨクのオナニーだったってことか?

74 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:05:18.94 ID:3Enh6pcm0
そのうちどこぞの国が北海道は日本のものではないって言い出すなw

75 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:05:29.75 ID:t9g5R0zV0
>>68
ジョニー・デップはインディアンの子孫。
最近でもジョニー・デップはインディアンへのアファーマティブアクションをしてボランティアしてた。

ジョニー・デップは本物のインディアンの子孫。

76 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:06:00.07 ID:FcSjjmnz0
アイヌ協会、旧ウタリは強大な力を持つ圧力団体。
近年どんどん力を増しているよ。変な思想をもつ連中が増えてるからね。

77 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:06:30.65 ID:SPjYcqcS0
>>73
自己レス。記事をよく読んでなかった。
「見直し」というのは「充実する方向での」見直しという意味か。

なんかおかしいと思った。

78 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:07:42.22 ID:ELOWYFfG0
地方ほど左巻き度が増すんだよな

79 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:07:42.60 ID:T2LiZhTb0
>>25
なんでお隣さんと一緒にしたがるかな
琉球もアイヌも負の歴史があるのは確かな事
そこから目を逸らしちゃイカンだろ、まして純然たる日本人なのだから

80 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:08:01.37 ID:t9g5R0zV0
>>69
岩手県出身の源義経は平家を倒したね。安徳天皇は入水。
後に兄の頼朝が鎌倉に初の武家政権を建てたね。
防人の時代からある兵士、武家の時代が来たね。

敗者の平家なんてどうでもいいの?

81 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:09:21.70 ID:WCIUksEr0
和人に騙され続けて貧乏くじ引いてきたアイヌ民族が
いま在日・同和を引き込んでなのか乗っ取られてなのか?w
ようやく権利獲得に成功しつつあると、そういう事かw

まあ良いんじゃないの。
アイヌの人達に「卑怯な程の交渉力」とかないし。
誇り高い文化だけどいい人文化すぎるんだよ昔から。


松前藩が腰を屈して頭を下げ、蝦夷各地の主だった首長さん達を
一同に集めて和睦の宴を行って「ああこれでようやく平和になる」
とアイヌの人々を安心させ油断させといて、その場で一斉に
虐殺した「偽りの和睦」とかさ。
和人と勇敢に戦ってきたリーダーを失ったアイヌ社会はその後、
まとまりを失い徐々に横暴な和人に地域毎支配されるように・・・
昔からアイヌ民族には「卑怯さ、狡さ」が足りないから
在日なんか利用するのも益があるのかもしれない。

82 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:09:35.13 ID:jeMn9g3r0
昔大量の在日チョンコが紛れ込んでレイプやら近親相姦を繰り返したって聞いた。

83 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:09:52.93 ID:YM78peci0
アイヌは完全に滅ぼしてしまったからなあ
しかも、かなり卑劣な手段も使ったし

先住民を滅ぼしたアメリカのやり方を、実は日本人はあまり非難できない
沖縄と北海道で左翼が強いって言うのは、先住の人を滅ぼしたってこととどこかで関係する気がするな

ちなみに>>50はクナシリさんだろ
日本のためにとても働いてくれたおっさんだな
クナシリのアイヌが存在してたら領土問題ってどうなってたのかな、などと考える

84 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:12:01.53 ID:syhWxu5L0
別に作れば良い。
そこまでは反対しない。

勝手に日本の公的施設を、日本史観点外から見直すなんて狂気を許すな。

85 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:12:01.96 ID:T2LiZhTb0
>>31
その通りですな
互いの伝統文化風習を尊重し合うのは大事なこと
チベットやウイグルの惨状を見ると切に思いますな

86 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:12:22.57 ID:KaanbHTc0
>>78
民族としての復興まで夢見ちゃうだろうから極右かもw

87 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:12:44.61 ID:FcSjjmnz0
>>83
アイヌを滅ぼしたって?w

また、歴史を見れば、現在のネイティブアメリカンだってその前の先住民を滅ぼしてる。

88 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:13:05.50 ID:B2yEFfhu0
北海道の先住民は縄文人
アイヌが樺太の方から渡ってきたのはせいぜい七百年前

これ豆な

89 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:13:14.70 ID:sMG8zu920
弱者ビジネスに食い物にされるアイヌさんたち

90 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:13:50.22 ID:VyErWica0
>>28
アイヌは10世紀以降に北海道の続縄文文化人や擦文文化人の一部が
南下してきたオホーツク文化人(ニヴフ、ギリヤーク)と混じって発生した
ものだから、従来言われているような本州などの地名アイヌ説は違うよ。
はっきり言って明治時代の研究レベル。
アイヌの幾つかの部族は交易民だったから、中世から江戸期にかけて
東北などに交易で来ていたりはした。
仙台藩あたりでアイヌが勝手に拠点を作って困るという話があったはず。

91 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:13:59.53 ID:YuiVeNP/0
>>44
北海道には人間と野生動物が同時に異常減少していた痕跡があるそうなので
大きな災害などで無人化したからアイヌ人が南下してきたのだと思う

92 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:15:00.64 ID:Whg6Mifx0
アイヌは縄文人弥生人を皆殺しにした侵略者

93 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:16:09.59 ID:FcSjjmnz0
>>85
だがな、尊重しろ尊重しろ!と言いながらも、「ケッお前ら和人なんかに
オレたちの文化が分かるわけねぇよクソが」とか平気で思ってる連中が
増えてきているんだよ。じゃどうしろと? かなりマジで。

94 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:16:22.52 ID:YM78peci0
>>87
沖縄は政権を倒しただけだけど
アイヌは滅ぼした
もう博物館レベルでしか文化みたいなものは存在しないんじゃないのか
アボリジニーとかネイティブアメリカンとかと同じだよ

95 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:16:28.42 ID:nufoEP3w0
アイヌは滅ぼしたんじゃない。近代化による混血化の進行で日本人に融合されたんだよ。
アイヌの歴史を否定してるわけじゃないし、アイヌ文化の伝承を拒否しているわけでもない。

96 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:17:37.13 ID:VyErWica0
>>67
お前東亜板にいただろw
燕は北京周辺から遼東の沿岸地域あたりまでだよw
現代で言う満州をそのまま重ねるなよ。
倭からは沿岸航法で遼東や山東半島に行けたんだよ。
船が思いつかないから倭の場所を移すという暴挙をするんだよ。

97 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:17:45.30 ID:HmmnuDTc0
>>81
そんな話は知らんな、初耳だ。ちなみに日本には祟り文化というのがあって虐殺した事が信長以外ほとんどない
そもそもアイヌって移住させるほど大量にはいなかっただろ?少数集団が狩猟を中心に移動しながら住んでたんだからな
それに文字を持たないアイヌがどうやって昔の文献を残せるんだ?

98 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:18:08.65 ID:2WezTReXO
もうそろそろやめにしないか?
逆差別利権。
逆差別商法。
あいぬも童話も在日も普通の日本人と同様にしろよ。
特権与え続ける限り逆差別アピールはなくならない。

99 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:18:58.77 ID:FcSjjmnz0
>>94
だから滅んでないって。
>もう博物館レベルでしか文化みたいなものは存在しないんじゃないのか
何言ってんだよ。滅んだのになんで一部ではちゃんと儀式も行われてるんだよ?意味わからん。
ネイティブアメリカンも滅んでないだろ。

100 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:19:58.67 ID:Cpu3deqc0
縄文人=アイヌ。元々日本列島にはマレーシア辺りから北上したアイヌが居住していた。
アイヌは人種的にはヴェッダに近いアーリア人種。倭人は元々日本にいたわけではなく、
シナ大陸に散在していた。山海経には満州で燕に服属していたと書いてある。
北陸地方はベトナムから集団移住したので越国と命名された。

101 :顔文字(´・ω・`)字文顔 ◆9uZFxReMlA :2013/09/03(火) 16:20:14.21 ID:uVphvi7A0
小林よしのりと対談してたアイヌの末裔(姉弟だったかな?)はすごくまともな人達で、彼女らに言わせれば、
今「アイヌ」を振りかざしてるのは偽者か金に目がくらんで唆された連中だとさ。

102 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:20:16.64 ID:cvXVwoQh0
特亜の犬=アイヌ

103 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:20:24.61 ID:g4pHCN5hP
まあアイヌに限らず北海道開拓は人権的にアウトな事例いくらでもあるからな
タコ部屋とか人柱とかヤバい話盛りだくさん

104 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:20:51.98 ID:VyErWica0
>>81
松前藩って津軽蝦夷とアイヌと和人の集まりだって知ってる?
江戸時代に描かれた松前城下の絵にアイヌの藩士の姿があったはず。

105 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:21:16.76 ID:FcSjjmnz0
「開拓」にかぎらず今までも言葉狩りは行われてきたからな。またかという感じ。

106 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:21:48.66 ID:9DS3S8940
今のナコルルが一言。

    ↓

107 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:21:58.53 ID:4uhSmZOM0
>>1
「許されざる者」って映画が公開されたばかりで、それが韓国の映画祭に行くらしいな。
在日監督が描いた暴力的な日本人が、その後の日韓併合したって流れに持って行く
政治的なプロパガンダ映画なんか?

108 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:22:39.88 ID:odMGyo/40
>>103
樺戸監獄とか凄まじかったらしいからな

109 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:22:44.37 ID:YNpeQEj10
間を取って北海道開拓博物館ではいかんのか

110 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:23:04.95 ID:ouk0ujeG0
要はアイヌを未開人のまま現代社会の中に放置してりゃよかったってことか

111 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:23:54.24 ID:ZZyDUWM/0
アイヌは日本の先住民なので開拓というのは確かに失敬な言い草である

112 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:24:14.02 ID:g4pHCN5hP
>>109
「開拓」ってのがやられた側から見たら侵略、略奪以外のなにものでもないってのは否定できないと思うけどな
アメリカでもコロンブスが有罪とかやってるし似たようなもんだろ

113 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:24:15.85 ID:S0Hg65IV0
>>1
アイヌの人と協力して道南で港を切り開いた父方の曾祖父さん、道東で軍馬生産の大牧場を拓いた祖父さん
同じくアイヌの人と同じ飯食って無償で町を作り上げた母方の曾祖父さん、祖父さんを馬鹿にしてんのかボケが

114 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:24:45.09 ID:ErmxRnjB0
 
■【韓国】 韓国問題と認知的不協和
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1655.html

このことは、日韓関係や、支那と日本の関係、あるいは在日コリアンに対する
日本政府の措置等を考える上においても、実におもしろい示唆を与えてくれています。

つまり、反日思想に染まった者たちに、大金(ODA、補助金、生活保護、税制優遇等)を与えると、
彼らは認知的不協和によって、むしろ自分たちが正当化されたと、
より一層、反日色を強めてしまう、ということなのです。

認知的不協和は、懐柔しようとおもって援助してあげればしてあげるほど、
かえって、相手は、自分たちの思想や行動を正当化することを証明しています。
つまり、より一層事態は深刻化してしまうのです。

では、どうすれば良いか。その答えが、さきほどの1ドルグループにあります。

つまり、日本がむしろ積極的に、支那や韓国、あるいは北朝鮮、
在日コリアン等への一切の経済援助を絶ってしまうということです。

115 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:24:45.95 ID:VyErWica0
>>110
幕末にアイヌを放置してロシア人に蹂躙させれば良かったって話になるな。

116 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:25:12.05 ID:ZnUorftm0
アイヌ支援の10億は実はアイヌではなく在日韓国の団体に渡ってる
アイヌの血は今は日本人との混血になっており支援要求する団体は無い

すべて在日韓国人のたかりなのである

117 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:26:09.73 ID:V1vYhJyO0
大航海時代だって南米やアフリカから見たら大侵略時代だもんな。

118 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:26:10.67 ID:K7365Wpy0
北海道開拓銀行涙目wwwwwwwwwwwwwwww

119 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:26:27.22 ID:00MPESbqO
>>90
宮城まで明らかにアイヌ系言語による地名がある
蝦夷はアイヌ系言語を話してたのだろう

120 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:26:55.69 ID:VyErWica0
>>112
コロンブスと北海道開拓はどう同じなんだ?w

121 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:26:56.95 ID:QyFqEUiu0
ウンコリアの魔の手がここまで

122 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:27:18.79 ID:IrS+GE5Y0
また始まったよ
反日左翼+某民族の捏造プロパガンダが

123 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:28:20.70 ID:g4pHCN5hP
>>120
先住民の土地を開拓と称して収奪していくところとかまるで同じだな

124 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:28:27.04 ID:YM78peci0
>>99
ああ、人間を皆殺しにしたって意味ならば、滅ぼしたっていうのは言い過ぎだったな
蝦夷地は奪って日本人同化政策を成功させたって意味で使ったが、ちょっとキツイ表現だったかも知れない

日本の北と南で異常に左翼が強いってのは、後ろめたさな気がしてならない
北海道とかは99%以上日本人だけど、誰かの土地を奪ったとかの後ろめたさがあるから弱者弱者と言うんじゃないのかな
>>63の表だと、最後のクナシリ・メナシの戦いは200年ちょっと前だからそれほど時間が経過してないしさ

125 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:28:43.99 ID:WRY0r2PSO
>>110
北海道はウリの土地になるはずだったニダ!

126 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:28:44.29 ID:YNpeQEj10
>>112
その上で当時の情勢とか色々考えさせたらいいんじゃないか
言葉だけを無くしたって意味ないし

127 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:29:40.43 ID:M5vgYAoc0
アイヌ民族「おらぁたちぃ2ch民のことぉだいすきだぉ」

2ch民「おおっ」

128 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:30:05.85 ID:VyErWica0
>>119
だから、アイヌ系言語という言葉を遡上して使うのが既に非科学的
なんだよ。
続縄文文化と擦文文化と蝦夷に対してアイヌは別物の文化ってのが
今の通説だよ。
そのアイヌも部族で言葉が違っていたそうだしね。
蝦夷も地域で違っていた。特に津軽蝦夷は他の蝦夷があれは別物
と言っていたほど。

129 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:30:08.34 ID:fLWKKJRr0
文字もないのに貿易とかよくできたな

130 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:30:53.59 ID:ZnUorftm0
うちの先祖が屯田兵だったので小さな頃はよくとうもろこしを焼いて道で売ってる
アイヌの人を見かけた。もう40年前の話
その当時は確かにアイヌを人種差別する日本人は居たが現在は混血が進んだ為
差別は無い
現在のアイヌ人権どーたらと言ってるのは在日である
実際にアイヌ民族の人が言ってるので間違いない

131 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:31:05.52 ID:n2mEIqDx0
>>18
残念、群馬は都会だから。
群馬の片隅のうちの町にだって、コンビニは一軒あるし信号だって二つもあるんだぜ?

132 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:32:06.00 ID:CB9KwV410
元は狩猟民族だっけ。移動しながら暮らしていたんだよね。

133 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:32:20.69 ID:M5vgYAoc0
>>129
+::*=〜〜〜=+* |「「」*「 #<・_・」

134 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:32:25.41 ID:m04ASiDIP
オーストラリアを批判した同じ口で北海道乗っ取りを正当化するネトウヨ

135 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:32:33.64 ID:VyErWica0
>>123
開拓していたのはアイヌのテリトリーばかりなのか?
アイヌが使っていない土地はなかったのか?
上のレスにもあるが共同開拓した土地もあるんだがな。

136 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:32:45.21 ID:WCIUksEr0
アイヌの首長の末裔氏との話(十数年前)

ア「北方領土は日本固有の領土なんて、あそこは日本のもんじゃない。
  アイヌの土地だ。ロシア人もそれを良く知ってるから日本の主張なんか
  馬鹿にして端から聞いてないだろ。当然だ。大体、北方領土返還運動に
  アイヌ民族のもんが一人も入ってない(当時)のがおかしいんだよw」
俺「ああそうですね。北方領土とか日本のアイヌ民族に返還されたら何します?
  リゾートですかね。アイヌの島とか観光地としても面白いけど・・」
ア「何もしない」
俺「え?」
ア「何もしない。ただ住む」
俺「ああ・・狩猟民族だから。そのままの暮らしを・・」
ア「そう。何もしない」



何世代も前から田んぼで米作ってきた俺らとは根本から違うよ。
明治の同化政策後、百数十年たってるけど、現代の日本の暮らしに
馴染んでるかと云えば、そうは思えないアイヌ民族。

137 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:32:56.17 ID:LdbD2DQ20
>>131
うん凄い凄い(涙

138 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:33:36.29 ID:qkQ5BbS7P
シャクシャインの乱だって
戦国時代の延長戦みたいなもんなのに
じゃあ土地を守護大名の家系に全部返しなよ


取得時効を設けた御成敗式目の方がよっぽど近代的だぜ

139 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:34:03.45 ID:g4pHCN5hP
>>126
別に当事者同士が納得してるんだからそれで良いんじゃないの

140 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:34:32.65 ID:Ar5LRbNdO
>>15
アメリカやオーストラリアの先住民と同じと考えよう

141 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:34:33.81 ID:gwmeqt+HO
そんでアイヌはどうしたいんだ?
昔ながらの狩猟生活に戻りたいの?

142 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:34:47.20 ID:M5vgYAoc0
>>130

じゃあコリアと日本の混血化が進んだら差別はなくなるんだね

143 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:35:29.35 ID:VyErWica0
>>134
和人はアイヌ狩りをしたと言いたいのか?

144 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:36:51.57 ID:00MPESbqO
>>97
空海が蝦夷は人間では無く鬼なので殺しても構わないと言って蝦夷征伐を肯定した

145 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:37:02.09 ID:m04ASiDIP
>>143
じゃあオーストラリアがアボリジニの大量殺戮をやっていなかったら、オーストラリアのやったことは正しいことなの?

146 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:38:05.00 ID:LdbD2DQ20
>>144

そもそも空海が人間じゃあ無い

147 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:38:40.85 ID:XaSajKFB0
アイヌ民族同化政策

148 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:39:31.34 ID:Cpu3deqc0
アイヌが南下したという説は誤り。アイヌは黒潮に乗って北上したヴェッダ人の末裔。
日本列島は彼らが先に住んでいたが、後から来た倭人と一部は同化してそれ以外は北に
追いやられた。奈良時代や平安時代には新潟の沼垂や村上に国境があった。

149 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:39:31.42 ID:VyErWica0
>>145
お前は何が言いたいんだ?
北海道の和人(大和朝廷以降の日本人)の移民はそれこそ平安時代とかからだぞ。
下手すれば奈良時代。
縄文人とかなら縄文時代からだ。
全く違う話をしているのがわからないのかい?

150 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:40:34.92 ID:RMKkKMzC0
こいつら、観光取材にきてる海外のテレビの取材でも今でも差別受けてますって喧伝してるからな

こいつらがいるからアイヌが就職等で敬遠される
正当な理由で不採用にしても差別だって騒ぐから

151 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:40:42.01 ID:WCIUksEr0
>>78
辺境の歴史は人知れず過酷だという事。
学校教育されるのは中央の歴史。

価値観が一緒じゃないと許せないですか?w

152 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:41:45.01 ID:VyErWica0
>>148
奈良時代に秋田城という律令国家の地方行政府が存在していたんだがw

153 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:42:07.27 ID:00MPESbqO
>>128
じゃあ蝦夷系言語のアイヌ語と言おうか

154 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:42:37.90 ID:T2LiZhTb0
>>103
確かにな、なにせ島流しの刑で蝦夷に流れて来た者も多かったらしいしな

155 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:42:44.38 ID:MGVmhceD0
■差別がなければ「差別」をつくれ! ぜったいニダ

反日極左と朝鮮人が自然消滅しかけてたアイヌ問題に目をつけ
アイヌ協会や北海道アイヌ文化振興財団を作り
日本人悪人論を展開し、新しい差別利権を生み出した。

「アイヌ政策推進会議」(座長・仙谷由人) ←←注目!!

アイヌ政策、総額10億8300万円!

裏で糸引く反日極左と朝鮮人により、みごとな差別利権ができあがった
チャンネル桜でアイヌ系の方が差別利権を暴露しています
「アイヌの真実」でググって、動画を見てくれ
アイヌの次は、人権救済利権に目を付けたようだ

↑つねに隙あらば日本人をだまして国庫から金を出させることを考えてる連中です

156 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:43:08.88 ID:BUmwyQM3O
>>1
追われた?はぁ?本土人はアイヌに「出ていけ」と命令したの?
北海道に本州人が「入ってきた」だけで、原住民を「追い出して」はいないだろ。

もし「追われた」のなら、今の日本にアイヌが居るわけない。矛盾もいいとこ。

157 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:43:53.97 ID:VyErWica0
>>153
アイヌ語と言えるのは13世紀以降だから君が言っている地名は範囲外に
なるよ。

158 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:45:53.19 ID:eUayiGQi0
純粋なアイヌ人なんていなし似非の自称アイヌ人だろ

159 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:46:01.96 ID:WCIUksEr0
>>141
ほっとけば良いんだよ。出来る範囲で、なるようにしかならん。
これは自分達も同様だがw

160 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:46:16.88 ID:V+44BnvE0
勝ち目が薄いのに大自然と戦い散っていった屯田兵の事も思い出してあげてください。

161 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:46:30.03 ID:upZhup6f0
北海道はコロポックルの土地だよ。

162 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:46:59.44 ID:qkQ5BbS7P
大体、安倍総理が前九年の役で朝廷に反旗を翻した安倍氏の末裔

東北アイヌの子孫が日本の天下獲ってるし

163 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:47:30.33 ID:MGVmhceD0
こいつらがいるからアイヌが就職等で敬遠される
正当な理由で不採用にしても差別だって騒ぐから


「アイヌ政策推進会議」(座長・仙谷由人) ←←注目!!
アイヌ政策、総額10億8300万円!

【在日】「就職差別裁判闘った朴さん」〜川崎で定年退職祝う会=仙谷由人政調会長代行も駆け付け[01/07]

一九七〇年代の「日立就職差別裁判」を闘った在日韓国人の朴鐘碩(パクチョンソク)さん(60)
=横浜市戸塚区=の「日立定年退職を祝う会」が六日、川崎市川崎区内で開かれた。

朴さんは七〇年、日立製作所の採用試験に日本名で合格したが、戸籍謄本を求められる中で
在日であることを告げると採用取り消しの通告を受けた。同年に横浜地裁に提訴。在日と日本人
共同の「朴君を囲む会」や韓国の青年らの支援を得つつ三年半の裁判の末、解雇無効などの
全面勝訴を勝ち取った。

↑キチガイ判決… 

164 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:47:40.55 ID:M5vgYAoc0
今の日本には外国人がたくさんいるから100年後には混血だらけになるだろ
伊藤リオンとか滝川クリステルとか山本モナとかだらけになる
純粋な倭人が淘汰されていく

165 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:47:45.65 ID:Ah7NK7gJ0
アイヌはカネになると踏んだんですね…
北海道を新しい拠点にしそうですね
道南の港町など警戒が必要かもしれません

166 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:47:55.96 ID:/Yr/npTI0
アイヌの視点のはずがなぜか韓国目線となにならなければ良いねw

167 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:48:19.02 ID:Whg6Mifx0
縄文弥生人は東北北海道まで平和に暮らしていた。
そこへアイヌがやってきて皆殺しにして、平安時代には福島辺りまで侵略されてい。
それを坂上田村麿達が必死に北に追いやって、明治になってやっと北海道まで奪還した。

このように理解してますけど、違いますか?

168 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:48:25.10 ID:W1+IlVo70
自分はアイヌであるってどうやって証明するんだよ
アイヌだから差別されてるとか嘘つくな!

169 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:49:18.44 ID:eUayiGQi0
アイヌ人は奨学金の借金をチャラにしてもらえるほど優遇されてるからな

170 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:49:20.70 ID:T2LiZhTb0
>>129
当時は物々交換だからな

171 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:50:10.89 ID:nHBIF8Zt0
今度は「アイゴー」て言いながらアイヌのふりすんのかwww

172 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:50:17.24 ID:Ah7NK7gJ0
アイヌは沖縄の人に似てますね
彫りの深い顔立ちで美人も多いですね

173 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:50:59.45 ID:UTArX8SR0
>>156
土地を追われたがどうして北海道から追われたに脳内変換されたんだ
日本語が理解できないチョンは半島に帰れ

174 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:51:00.70 ID:LdbD2DQ20
>>167
はい!違います!!

あとはウィキで調べたらいいでしょう

175 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:51:11.74 ID:M5vgYAoc0
>>167

違うだろ

縄文人は全世界中でくらしていたんだ

そこへ黒人とかアラブ人とか白人とか中国人が誕生して日本列島へ追いやられたんだ

もともと日本人の先祖は世界を自由に行き来してたのだ

176 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:51:32.28 ID:kVUI4Aw70
>>130
40年前ってさ、爺さん婆さんがJALパックで
北海道旅行してクマの彫り物、サケの新巻き
結構当時は高価な土産を沢山買って本土の親戚
に配布するほど買って、代わりに踊りや歌、料理
を御馳走になって来たよ 昭和 .... 46年頃かな
仲良くしてたんだよ、珍しがるけど差別なんかしない
熊の胃(苦い漢方薬)貰ったりしてね

177 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:52:17.49 ID:/Yr/npTI0
アイヌ目線から歴史を見てみるとか良いことだと思います
でも過激派とかが入り込んで中韓と一緒に反日運動始めるとかなら
一般の日本人から距離が出来ちゃいますよ

178 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:52:54.54 ID:Cpu3deqc0
>>164
そもそも純粋な倭人というものも妄想の産物に過ぎない。
日本民族は人種学的には南蒙古人種(マレー・インドシナ系)7割・中央蒙古人種(シナ・朝鮮)1割
・北蒙古人種(満蒙)2割で構成されている。

179 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:53:32.12 ID:+vyOIG1mP
>>167
逆に坂上田村麿達とか朝廷が日本人を侵略したんだぞ
阿弖流為とか熊襲みたいのが本物の日本人で
大和朝廷は成り上がりの汚い日本人と大陸人

180 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:53:58.51 ID:LdbD2DQ20
>>175
そういや南米にも縄文人の痕跡があったって話があったけど、

どうなったんだろう?

181 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:54:23.47 ID:EAygXn4B0
>>124
本当に弱者の事考えてるなら中国韓国の人権状況も問題にする筈だぜw
国境を重点的に工作されてるってのが大きいんじゃね?
まぁ日本全国そこまで違いがある訳でもないけれどもw

182 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:55:02.97 ID:/Yr/npTI0
本物のアイヌの方は恨文化とかないから別に良いと思う

183 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:55:17.87 ID:VyErWica0
>>178
せめて遺伝子研究のurlを貼ったら?

184 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:55:35.79 ID:85ffmzmu0
負の歴史なんだww
じゃ、今現在北海道の農場を全て没収して、原生林にするべきだな。
生活には必要最低限にして開拓前に戻すべきだろ。

185 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:55:39.38 ID:YRCLOd6I0
道南で生まれ育った和人だけど
この姉弟を知って著作を読んで驚いたよ
何国人でも人種も関係ないな

知里幸恵
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E9%87%8C%E5%B9%B8%E6%81%B5

知里真志保
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E9%87%8C%E7%9C%9F%E5%BF%97%E4%BF%9D

186 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:56:00.06 ID:M5vgYAoc0
昔北海道にはアイヌとは別にスーパーラストファイナルエクストーリームユダヤ人が数十人いました
スーパーラストファイナルエクストーリームユダヤ人は1000億ヶ国の言語をしゃべり10000兆桁の計算も出来るスーパー民族でした
しかし北海道開拓民がやってくると突然北極海のほうへ消えていったのです

187 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:56:57.27 ID:H00esXBLO
俺は沖縄の人間だが、ヤマトに恨みの念は全く無いよ。
周りの人もね。

独立が永久に続くわけないんだから、
どうせなら良い国に支配された方がいいわけで。

アイデンティティー云々言ってる連中は自分に自信が無いだけ。

188 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:57:11.70 ID:/Yr/npTI0
歴史に負も正もねえよな
史実は史実だよね
正しい歴史認識と同じ臭いがしないでもない
あっちの人とつながりを疑っちゃうねw

189 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:57:14.27 ID:1LehvJv00
>>61
    |┃三
    |┃  ガラッ
    |┃ ≡ .∧_∧
____.|ミ\_< `∀´>
    |┃=__     \
    |┃ ≡ )  人 \
          9a

北海道における『アイヌ』の定義

・地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる人。
・また、婚姻・養子縁組等により、それらの方と同一の生計を営んでいる人。
・自己申告者のみ対象

要するに 推定+血統無視+自己申告

ウタリ(アイヌ)協会(北海道アイヌ協会)の事務局に関連して、
以前は役員と事務局双方の名簿が載っていたのですが、
各方面から事務局が【在日朝鮮人】で構成されていることが
指摘された後、事務局名簿が削除されていた。

             三      ┃|
               三    ┃|
             三      ┃|
                 三  ┃|
           ピシャッ! .┃|
               ∧ ∧ ┃|
            三 (   ;)┃|
             /   つ┃|

190 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:57:31.86 ID:C51N1Jl90
>>130
アイヌとシャモ(和人)の混血が進んでいるのは了解です。

でも、日高の平取、萱野茂元参議院議員が頑張って作ったアイヌ博物館(?)があるあたりに、純粋に近いアイヌが残っているのでは?

191 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:57:42.90 ID:00MPESbqO
>>157
じゃあ蝦夷はアイヌ語の元になった蝦夷語を話してたっつうことで良いんだな?

192 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:57:57.78 ID:39oDrOiO0
>>1
歴史に正も負もねーんだよ

193 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:58:06.67 ID:eFLz/4ma0
東北にもアイヌいたんでしょ?

194 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 16:58:30.10 ID:4G3fFLwM0
.
.
.
.
.
.
  道民
  /⌒ヽ 
⊂ ̄ ̄ ̄⊃   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( ゚ ∀ ゚ )/   <  最近アイヌの権利拡大運動が盛んだけどおそらく在日が扇動しているっしょ
           \ 道民としては嘆かわしいことだべさ
            \ __________________


    日本人
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  <   ま〜た土人の責任転嫁がはじまった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \  おまえらの先祖=罪○と貧○と乞○どもが強欲丸出しでアイヌの土地を根こそぎ奪ったからだろうが!
\  `ニニ´  .:::/      \____________________
/`ー‐--‐‐―´´\

195 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:00:13.51 ID:T2LiZhTb0
>>161
コロポックルはガキの頃ユックミンタルで一度だけ見た記憶がある
あれ以来見れないということは、俺は汚れてしまったのだろうな

196 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:00:13.48 ID:eUayiGQi0
家にもアイヌ人が彫ったとされる木彫のクマがあったが
どっかに行ってしまった

197 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:00:28.46 ID:UTArX8SR0
>>192
東京裁判史観でもいいのか?

198 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:00:46.51 ID:GGVOn6Qu0
ぶっちゃけアイヌってすげえ武力集団だったんだけど?
シベリア一帯を荒らしまくって、他の民族も滅ぼしてる。
何億っていうアイヌ向け奨学金も、ほぼ全員踏み倒しているから、素朴で正直とかありえないし。

199 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:01:47.27 ID:FcSjjmnz0
>>185
知里幸恵の純粋なアイヌ文化への思いが一部の拝金主義者によって
いいように使われてるのが現状。腹が立つ。

200 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:01:52.84 ID:+vyOIG1mP
コロポックルは最近知ったけど
チロリン村はむかしから記憶があるんだが

201 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:02:03.71 ID:jvYa9FpmO
船山馨のおとせを読め。
雰囲気だけは分かるし、幕府側の藩の人間が苦労して開拓した歴史は変えられんだろう。

202 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:02:45.32 ID:RN083wQ10
自縄自縛の最たる例だな

マゾが試される大地で何やろうと構わんが本州にまで押しつけるのはやめてね

203 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:03:43.58 ID:/Yr/npTI0
韓国の反日運動見ても分かるように明るくないのは駄目だよ
みんなで楽しまないと

204 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:04:23.46 ID:B+0UpOPd0
また新しい被差別人作るのかよ。
いい加減にしろ。
誰が元アイヌの人かなんて誰も気にしてないし、アイヌの生活したいなんて思ってない。

エスキモーの人が逆差別で大変なのも知らないのか。

在日朝鮮人は害虫。消えろ。

205 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:04:28.68 ID:3PdxZqFP0
半沢直樹に出てた宇梶剛士はポスト安岡力也だな、アイヌ系は白人の範疇だろ?

206 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:04:33.11 ID:eUayiGQi0
冒険コロボックルというアニメがあったらしいがアイヌとの関係は知らね

207 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:04:42.40 ID:VyErWica0
>>179
当時の蝦夷は色々な部族に分かれていてね、現代の国際外交のように
駆け引きしたり朝廷と同盟組んだりとかしていたんだよ。
蝦夷の地方豪族が朝廷から官位を貰っていたりとか西国の豪族の朝廷
に対する動向の100年遅れみたいな感じだった。
アテルイが出現するまでの20年くらいの蝦夷界隈の詳しい情勢は不明。
朝廷との接触が増えて、朝廷に服属していた蝦夷とのトラブルが少し増え
ていたことしかわからない。
アテルイがどうして出てきたのかは全く不明。
将門の乱のようなことが起きた結果だとしても不思議ではない。
教科書とかは階級闘争史観で書いているから差別されたとか迫害された
と筆者の想像で記述している。

208 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:04:48.75 ID:CJgrCUcq0
>>201

手塚治虫のシュマリで十分。

209 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:05:20.79 ID:vNeppF/Q0
>>15
狩猟採集民族で夏に住むコタンと冬のコタンがあったりするのに、
和人が入植して来てから、地図を機械的に線引きして開墾する土地を勝手に決めて割り当てた。
土地のほとんどが河原や湿地で使い物にならないとかはザラ。
農業に適さない土地に定住して農業をする事を強いたり、
鮭を取る事を禁止したりして生活の糧を奪った。
元々いた生活の場を追われたのは事実なんだよ。

210 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:05:36.67 ID:3YhDP4LM0
インディアンを騙して手に入れたアメリカ的な

211 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:06:41.81 ID:/Yr/npTI0
アイヌ文化を使って前向きな活動なら賛同されるし
一緒になってくれる日本人も多いのじゃねえの
韓国みたいに恨文化なら一瞬大変だねって同情されても
鬱陶しがられるぞ

212 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:06:56.31 ID:+pVpc2jc0
北海道と沖縄、島から侵略始まってますけど
政府何やってんの?

213 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:06:59.87 ID:IrS+GE5Y0
>>142
なくならない
コリアは反日教育=日本人差別教育を続けるから、奴らの日本人差別意識と行動
(日本人には何言ってもいい、何してもいい、日本人は永遠に土下座して尽くすべき)
はなくならない

214 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:07:10.57 ID:upZhup6f0
>>195
見ちゃいけないんだよ。
見られたコロポックルは何処かへ行ってしまうのだから。

215 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:07:49.58 ID:T2LiZhTb0
>>172
堀が深く、目鼻立ちがキリッとしてるアイヌ系は美人が多いと昔から言われていたな

216 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:08:29.73 ID:39oDrOiO0
>>197
だから、各々が自分の立場で勝手な史観を持ち出すから
話がややこしくなるわけだ

この記事では、もともと北海道開拓史観→アイヌ史観てことだ
歴史は、客観的に事実を列挙してりゃいい

217 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:10:45.77 ID:vNeppF/Q0
>>199
それより金田一京助の幸恵への執着が彼女の寿命を縮めたようにも思うが。
金田一自身は、学者としては純粋な人だったかも知れないが。

218 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:11:03.10 ID:T2LiZhTb0
>>196
あれ刑務所でも作ってるらしいぞ
実演販売してるとこは本物だと思うが

219 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:11:20.09 ID:Whg6Mifx0
律令時代の国名は下野常陸越後ライン以北は奥州でひとくくり。
つまり奥州はヤマト朝廷の領地じゃなかった。
 でも青森の三内丸山遺跡のように弥生時代には日本人が住んでいたんです。
昔の人は知ってたんですよ、東北は日本人の故郷だってことを。
だから奪還作戦を始めたんです。

220 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:11:22.97 ID:M5vgYAoc0
スーパースペースファイナルアトミックダークバトルソードジェノサイド人が日本人の祖先がやってくるよりも10億年も昔に日本列島にやってきた
超越的なパワーで平地が多かった日本列島を山地にだらけにして富士山まで作った
日本人の先祖達を日本列島へ導くとそのままどこかへ消えていった

221 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:11:24.15 ID:VyErWica0
>>191
飛鳥時代や奈良時代でも中央と飛騨の住人との間には通訳が必要だった。
蝦夷の言語もそういう範囲で日本語の系統になるかもね、としか言えない
くらい蝦夷の言語はわからないんだよw
アイヌは9世紀から11世紀くらいにかけて北海道の縄文人後継の擦文文化人
なんかが南下してきたオホーツク人の影響を受けて発生し13世紀頃本州全域
が朝廷の影響下に入って完全に分離したという程度しかわからない。
それを踏まえて言語比較しないといかんのよ。

222 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:11:27.58 ID:+vyOIG1mP
>>207
歴史の教科書って言うのは
野蛮人を従わせて日本を一つに統一するのは
いいことみたいに書かれてるじゃん
その発想がそもそもよくないかと

223 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:11:29.30 ID:w7VElMk90
アイヌの人たちは改名なんて事望んでないぞ

224 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:12:46.21 ID:nmAkpwlh0
苫小牧市の基礎を作った八王子千人同心も否定すんのか

225 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:14:00.82 ID:39oDrOiO0
八王子名産のお土産・葵千人も否定するのか

226 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:14:21.26 ID:797tG0fS0
アイヌなんてたかだか数千か数万しかいないんだろ?
そんなもののアイデンティティに何ざこだわる必要はない
アイヌ民族は日本民族の一部族であり、アイヌの文化は日本の一地方文化だ

227 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:15:36.98 ID:vNeppF/Q0
>>223
何を根拠にそう決め付ける?

228 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:16:14.60 ID:Whg6Mifx0
とにかくアイヌは先住民だなんて間違った前提を改めないと、全てがおかしくなります。

229 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:16:49.65 ID:eUayiGQi0
ウィキペディアでアイヌ名を見ると凄いことが書かれているな
ホントかよ

230 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:17:07.82 ID:Qup/Hc+EO
ブサヨって非生産的なことばっかしやってるのな

働けよ

231 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:17:19.69 ID:797tG0fS0
日本の分割弱体化を望む特亜人が「アイヌ人」というアイデンティティを作り上げて強烈にそれを焚きつけているんだろ
本当はアイヌ民族は日本民族の一部族だ
特亜の姑息なやり方にだまされてはいけない

232 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:18:30.55 ID:T2LiZhTb0
>>209
まったくアホな行政が開発に突っ走ってアイヌの締め付けなどしなければ、
今でもアイヌの文化風習を生で体験出来たはずなのにな

233 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:18:48.77 ID:4AL8wKj30
>>227
大半は同化していて気にもしていないからじゃね?
今のアイヌは同和問題と同じで一部の利権でしかないし。

234 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:19:02.43 ID:NZWq2pl50
>>178
さらっと嘘いうなww
DNA調べたら日本人の遺伝子は北方系のDNAで占めてるじゃねーかw
九州の北と南じゃ北方の特徴のDNAが南に下がると亜種に変質してるけど・・・・。
しかも、わりと均質な特徴持ってる。

235 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:19:48.12 ID:39oDrOiO0
>>228
国連宣言に沿って、国会の衆参両議院で採択されてることだから
どうしても反対なら、それを覆す決議を君が国会で発議しないとな

236 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:20:17.50 ID:+vyOIG1mP
>>231
日本を牛耳って利権の汁を吸ってるやつらが
分割弱体化とかいうんだよ

237 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:20:31.53 ID:QvxTR78m0
現在ではアイヌの人たちも、和人と混血が進んでいるのか、外見で見分けが付く人がめっきり少なくなったなあ。

238 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:20:41.28 ID:VyErWica0
>>222
東京書籍とかは中央が地方や下層を搾取したとしか書いてないぞw
ここ30年ほどの教科書はいいことという感じでなく上記のような感じだがね。
それと、統一国家の成立をよしとする視点は今の日本の肯定につながるが、
君は日本が分裂していた方がいいと考えているのか?
野蛮というのは実際に文明的でないことの他にある思想に従うかどうかという
ものがある。
嫌煙家ならタバコを吸う者は野蛮だとかね。

239 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:20:50.94 ID:GGVOn6Qu0
阿寒湖で見たアイヌネーチャンの民族舞踊は哀愁と悲哀と清楚さで燃えたけど
夜、駐車場で遭遇!
・・・バリ大阪弁にショボーン・・

240 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) PedoBear ◆kXH7Xzjp6o :2013/09/03(火) 17:20:56.46 ID:VCm1V+JwO
ウリは生粋のアイヌニダが殖えてるbear

241 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:20:59.57 ID:UTArX8SR0
>>216
客観的な歴史だと単なる歴史年表のようなものになり
なにも真実がわからない
支配者や勝者の言い分のみ信じるなら
アメリカや中国の戦勝国の語る歴史のみ信じてればいい
南京大虐殺を疑うなんてとんでもないwww

242 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:21:10.91 ID:797tG0fS0
>>235
国が決めたことはすべて真実ってまるで北朝鮮見たいだな・・・
それは「連合国」のきめつけが間違っているんだよ
なにせ連合国で日本は旧敵国だからな

243 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:23:36.20 ID:M5vgYAoc0
スーパースペースファイナルアトミックダークバトルソードジェノサイド人は自分たちを神格化した
スーパースペースファイナルアトミックダークバトルソードジェノサイド神という神を崇めていた
青い波動を放ち紺色の髪と肌に1000億の顔がある巨人の姿をした戦争の神であった
戦争で仲間が死ぬごとに顔を一つ増やしたので戦死者崇拝の源ともいえる
他に崇拝する神を作らずにひたすらこの神だけを拝んでいた
今日の一神教の元祖とも言える存在でユダヤ教よりも歴史は古い

244 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:23:40.71 ID:L1t0F7oR0
少女の銅像来るか?

245 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:23:55.36 ID:797tG0fS0
東北の人たちだって元は違う国だったがやがて日本という一つの国にまとまったんだ
アイヌや沖縄も同じことだ
なぜそれを否定しようとするんだ

246 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:24:06.77 ID:+vyOIG1mP
>>238
道州制は悪いって言う思想を
子供のころから植え付ける目的だろきっと
そういう教育で小細工するのは
中国や韓国と一緒じゃん

247 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:25:29.42 ID:hFjPtOZG0
また左翼の言葉狩りか
社会党系も共産党系も、昔から難解な左翼用語を振りかざして酔いしれてる一方で、こういう言葉狩りに熱心だよな
ある意味ファシズム

248 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:26:17.81 ID:S0Hg65IV0
>>232
流刑地とか頓珍漢なこと言ってる時点でアレだが
アホな行政どうこうじゃなくて出身地が何処だろうがアイヌ人だろうが何だろうが開拓しねえと死ぬんだよ、飢えと寒さで
そうやって死に物狂いで開拓したから北海道住みの子孫の俺らは道産のコメ食って温かい家の中で生きてられてるんだよ
そうした経緯を丸ごと無視して「負の歴史」とか何なんだっつー話、ナメてんのか

249 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:27:06.32 ID:fdFDiXBSO
アイヌはもう在日韓国人に乗っ取られて

本物はいないだろう

250 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:28:57.44 ID:VyErWica0
>>246
古代に統一国家が成立しなかったら道州制どころか本当に各地が外国か
海外の大国の領土かだったかもしれないのだが。
そういう意味での分裂なんだが、君はそう思わないくらいに日本が統一され
ているのが当たり前だと思っているだな。
戦国時代や道州制といった程度の自治までで日本という枠は壊れないとね。

251 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:29:06.12 ID:+vyOIG1mP
>>245
人間は一つにまとまらないと
仲良くできない性質だからだろ
バラバラで仲良くできるならそれでいいだろ

252 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:29:17.10 ID:QvxTR78m0
確かにアイヌの歴史には同情すべき点は否定しないけど、
>開拓によって生活文化を奪われたアイヌ民族の視点に立った歴史展示
って、どの程度のものになるのかは気になる。
余りに北海道開拓自体を黒歴史のようにすると、返って対立を煽る結果になりゃしないかと心配だ。

253 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:29:51.80 ID:3YhDP4LM0
>>249
創価ばっかりの土地もあるよ

254 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:30:51.97 ID:WLRKqT7IP
>>207
さすがに、古墳期から奈良朝の蝦夷と倭人は、政治的にも連続ではないよ。
仙台のちょっと北を境にして、様相がガラリと変わる。
蝦夷=続縄文人は、本来もっと北に住んでいて、徐々に南下してる。
南下した最南端の拠点が、今の岩手南部で、つまりアテルイの出身地。
他方、関東の倭人が、畿内朝廷と明らかに連携しながら、
福島宮城と徐々に北上植民して、仙台周辺に一大拠点を築いた。
この2つの部族集団が、宮城県で接触する。最初はそこそこ平和裏に。最後は大戦争になった。
岩手内陸南部は、蝦夷戦争の後、どうやら日本史唯一の民族浄化まがいのことが起きたらしく、
ほとんど人種的・文化的痕跡が残ってない。後の平泉とは、完全に非連続だと思うw

ちなみに、関東は弥生の最初から倭人(弥生系)。関東武士縄文説という珍説があるが、全くのトンデモw
関東弥生人の出自は、考古学でみるかぎり、どうやら愛知県付近で、つまり味噌作の末裔だ。

255 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:31:46.97 ID:Whg6Mifx0
>>235

そうなんですよ、そこが最大の禍根ですよね。対シナ朝鮮と同じ間違いを犯している。
政治は往往にして大間違いを犯すから、国民個々がただしていくしかない。
決して従うことではないですから。

256 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:32:17.56 ID:fdFDiXBSO
戦後に日本人虐殺をした在日韓国人が

北海道にいって、日本人と戦ったアイヌ人に

優しくするわけないだろ

北海道人やイヌ人を殺人で言論弾圧して

勝手に
部落解放だ、アイヌ解放だと

在日韓国人が捏造の被害者になるために

アイヌ人を利用してるんだよ

257 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:32:20.69 ID:M7bKqWIPO
こうやって蒸し返す馬鹿共がせっかく馴染んでる人達を差別に晒しているんだぜ。
吊るし上げるべき。

258 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:33:14.83 ID:3YhDP4LM0
この板も所在地表示すりゃいいのになぁ

259 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:33:37.88 ID:8YrorV2h0
開拓が負の歴史って、その子孫たる北海道人はどう思ってるんだろう。
開拓あってこその今の文明的な北海道生活だろうに。

まあ道新取ってるような人たちだからこんなこと許してるんだろうか?

260 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:33:56.97 ID:FcSjjmnz0
>>217
そこまではわからないな。
金田一にアイヌ文化への偏見があったかなかったか…いまでも議論のわかれるところだが、
自分は金田一はかなり率直にものを言う人だったと考えている。
なので、現代の「美しいアイヌの歴史」(笑)とはかけ離れてきてる面もある。
そういう美しい神話的世界に彩られたファンタジー歴史を広めようとしてる連中にとって
実は金田一の研究や言葉はかなり迷惑な部分も多くなってきたようだw

261 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:34:23.64 ID:+vyOIG1mP
>>250
個人的には、大和朝廷を作ったのは
大陸からやってきた人たちだと思ってる
そういう歴史的に
日本人に誇りを持てないのかもね
別に左翼じゃないし朝鮮の味方じゃないが
在日は犯罪者の比率も多いけど
優秀なやつの比率も多いからな

262 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:35:15.58 ID:NZWq2pl50
倭人とか何馬鹿な呼び方してんだよw
倭っていうのはシナにいたイ族とワ族が日本へ渡り住んだのをシナ人が総称して倭人って呼んだのが始まりって聞いたけど、日本人が自分の事を倭人って言うのは只の基地外だろw

263 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:35:15.52 ID:MGVmhceD0
この問題は消滅しかかっていた、そこに極左と朝鮮人がめをつけた
アイヌ協会や北海道アイヌ文化振興財団を作り、日本人悪人論を展開し
新しい差別利権を作り出した、アイヌへの奨学金の貸し倒れ
住宅ローンの不正な補助、などさまざまな
差別利権を築きあげた、男女差別を口実に、男女参画センターが
作られまくったのと同じ構造
そして以下のイベントで日本人悪人論を展開する

「最近はコタンの口笛とかいう出し物で児童館や集会所廻っている劇団があるそうだ。
.なんでも、日本人がアイヌ人を大量虐殺したナチスのようなものだと主張する内容で
原作では武士を捨てアイヌ人になるため自ら顔を焼いて、酋長の参謀みたくなった
幕府の武士が、 この劇ではモグリ込んだスパイで
最後は彼を信頼していたセツハヤという主人公とその恋人シアヌを
後ろから切り○して点目で哄笑するそうだ。勿論、児童にトラウマは必至。
そのあとで取ったアンケートには、日本人であることが恥ずかしいから始まって、
日本人が憎い、我々の罪は許されないという例の結果が。」

裏で糸を引く極左と朝鮮人により、みごとな差別利権ができあがった
チャンネル桜でアイヌ系の方が差別利権を暴露しています
「アイヌの真実」でググって、動画を見てくれ

264 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:35:34.43 ID:eUayiGQi0
北海道を開拓した人たちを全否定だから道民は報われないな

265 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:36:23.51 ID:VE9ejaQO0
そんなに文化を守りたいなら民族衣装来て電気もガスも無い家でニポポ人形でも売って生活してろ

266 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:36:37.54 ID:Ue/uSM2q0
開拓記念館は北海道の歴史的な建築物を一箇所に集めて展示してるのが売りで、
開業当時は、道内から次々と古い建物を移築するので話題を集めてきた
もう大概集めきってしまって、客が入らないから目線を変えるだけの話よ
アイヌがどうとかそんな深い話でもない

267 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:37:46.18 ID:VyErWica0
>>254
飛鳥時代の阿部比羅夫に奈良時代の大野東人から平安初期の田村麻呂
あたりまでの範囲で話をしたつもりだったのでw

268 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:37:50.39 ID:fdFDiXBSO
在日韓国人は日本人と同じ敗戦しゃ、になりたくないから、
日本人虐殺をして

日本人を裏切ったんだ。

それで、日本人から醜いことを受けた被害者と
いう
捏造を日本人にやるために、

始めたのが、

間接的に在日韓国人が被害者だといえるやり方

日本人のなかに日本人に醜いことをされた

それが、本当の部落やアイヌや、沖縄人を
弾圧して、

勝手にアイヌだの、部落だの、沖縄人だの
名のって、

始めた、部落解放、アイヌ解放、

という在日韓国人による
侵略。

269 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:38:10.24 ID:cAw2FzYB0
相変わらず北の大地は真っ赤ですなぁ

270 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:39:02.60 ID:e6CrWMmR0
アホらしい…今は日本国民として生きてる←此が全て。今さら民族単一で物事を考えたら世界中バラバラだ アイヌも琉球の文化も風習も人も残ってる何が不満何だ?

271 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:39:35.35 ID:lVUsxnhn0
日帝が北海道を植民地化した歴史的事実は語り継がなければならない

272 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:39:38.08 ID:dPEButrj0
アイヌの真実

ttp://koushinminzoku.blog117.fc2.com/

273 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:39:49.75 ID:l3OHgFHhP
同じ文明レベルになりましょうねって話が何で侵略になんだよ

274 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:40:10.72 ID:/ndropEh0
アイヌだってコロボックルを滅ぼしたくせに

275 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:40:21.14 ID:EcRnD1XM0
>1
まあ一応の方向性としては支持するが、
変な左翼とか在日とかの政治宣伝に影響されないよう頼む。

276 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:40:52.07 ID:LdbD2DQ20
>>271
植民地の意味くらいは理解しようよw

277 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:40:59.74 ID:MGVmhceD0
2007年、国連の「先住民族の権利に関する国際連合宣言」が出された、これは先住民族が奪われた土地や
資源に関して「原状回復」またはそれに見合った公正な補償を与えることを定めたもので、
アメリカ開拓民に追われたインディアン、オーストラリア開拓民に虐殺されたアボリジニは、
天文学的な補償を受ける権利を有することになる
当然ながら、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどは反対した。

ところがごていねいに日本の反日議員どもは 2008年、衆参両議院で「アイヌ民族を先住民族とすることを
求める決議」として可決させた
この国会決議のあと、旭川アイヌ協議会は「政府と天皇の謝罪」「土地、資源などを奪ったことへの
5兆円賠償」などを要求する申し入れ書を内閣官房アイヌ政策推進室に提出している。

通常、アイヌ系の人が、天皇に謝罪を求めるということは考えにくい
日本政府がアイヌの土地を奪った事実もない
裏で朝鮮人が暗躍しているのは言うまでもない

278 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:41:21.40 ID:3YhDP4LM0
道民だけど税金の無駄遣いしなきゃどうでもいいよ
マイノリティを目の敵にしようとも思わんな

アイヌ文化が復興して観光資源になってくれれば万々歳っすわ

279 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:41:32.63 ID:L1ITlLsB0
北海道民だけどアイヌ民族なんて見た事無いから差別のしようが無いんだけどw

280 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:42:33.36 ID:fdFDiXBSO
日本人として、
アイヌ人や沖縄人が戦い、
敗戦し、日本人を裏切るわけないだろ。

裏切ったのは日本人虐殺をした在日韓国人だ。

そんなやつらが、アイヌ人や沖縄人に
優しくするわけないだろ

日本人とおなじように、
批判をいってきたら殺して、言論弾圧したんだ。

そして、勝手にアイヌ人や沖縄人や、部落やら、日本人偽名を
名乗り、

在日韓国人が日本人に醜いことをされた
捏造をやるために、

日本人が日本人を批判することで、
黙らせようと

アイヌ解放、部落解放、沖縄解放、

と日本人が在日韓国人を危険だから批判できないのをわかって

侵略した。

これが事実。今のアイヌ人は
アイヌ人じゃない。在日韓国人だ

281 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:42:35.57 ID:lVUsxnhn0
>>258
元道民の東京都民もおるんやでぇ

支笏湖の博物館は面白かった

282 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:42:46.75 ID:qkQ5BbS7P
元東北アイヌの安倍氏から安倍総理輩出してるんだから
この話終了だろ

283 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:42:48.98 ID:FcSjjmnz0
>>264
マジレスだが、一部のアイヌには本当にそのように考えている(和人全否定)のがいる。
アイヌ(系)の若い人にもいる。和人を追い出すのが究極目標という。

で、260でもちっと書いたが、まともにアイヌの歴史を研究し(史実ね)、それを残そうという
人が当のアイヌ(協会)の側にもほとんどいないのだよ。
ごく一部のファンタジーを「歴史」として広める運動は盛んにやってるがw まるでどっかの国みたいだろ?w
いま語られるアイヌの歴史のほとんどはそうしたファンタジーになってる。
これについて研究者はまともに発言すらしていない。まぁほとんどが協会側の人間だけどもね。

284 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:42:52.56 ID:VyErWica0
>>261
別に大和朝廷は今の朝鮮人とは関係ないぞw
稲作のつながりでも江南だし、それだって今から3000年とか前だw
そもそも所謂縄文人自身が稲作を導入しているしね。
正直大陸だなんだとか大きなものではないよ。
帰化人ははっきりと帰化人だと奈良時代や平安時代に書かれていて
皇室や中央貴族の中枢とは別物と認識されている。
君の言うものは半世紀も前の俗説だよ。

285 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:43:01.42 ID:QvxTR78m0
>>266
>客が入らないから目線を変えるだけの話
そうであれば良いのだが、変に話が大きくなると酷い誤解を与えかねない危険もあるな。

286 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:43:56.56 ID:00MPESbqO
>>221

>アイヌは9世紀から11世紀くらいにかけて北海道の縄文人後継の擦文文化人
>なんかが南下してきたオホーツク人の影響を受けて発生し13世紀頃本州全域
>が朝廷の影響下に入って完全に分離したという程度しかわからない。
>それを踏まえて言語比較しないといかんのよ。

それとイヨマンテ以外のアイヌ文化の要素は日本文化の北上によって形成された物だぞ
対して北方からもたらされたイヨマンテは16世紀以前の記録や遺構が発見されてない
だからアイヌ文化がオホーツク文化の影響で発生したというのはおかしい

287 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:44:06.92 ID:Ue/uSM2q0
まぁ、北海道旧土人保護法があったからな
日本の文化習俗を得たかわりに取りあげられたものもたくさんある
開拓の歴史は略奪の歴史でもあるのは事実だが

288 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:44:34.61 ID:gsYOV2Ce0
アイヌから見たら開拓は、自分の土地を荒らされる事だし
開拓民のほうがエラそうにして、逆に差別してくる
土地を奪われ、自分達のクマの儀式もできない
領地も取られる、千島列島を行き来も禁止される、良い事が何もないな

289 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:45:03.32 ID:z0Y0dNKf0
よえーなぁ
欧米みたいに、我々が文明化してやったんだ、くらい開き直れよ

290 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:45:19.72 ID:3YhDP4LM0
ここに書き込んでる奴全員が戦国時代や戦争を生き延びた命だ
今生きる人間全て皆平等に人殺しの子孫だよ

291 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:46:00.01 ID:MGVmhceD0
アイヌ文化の振興並びにアイヌの伝統等に関する知識の普及及び啓発に関する法律」(通称アイヌ新法)

この法律は、当時社会党議員萱野茂参議院議員が、部落問題扱った人権基本法制定が遅々として進まないので、
これとは別に先行して作られた「人権擁護法」のアイヌ民族限定の施策に関するものです。

民族差別を新たな法律概念を生み出し、第二の同和利権を作り出しました。
この法案は、人権基本法(当時最も古い呼称の一です。)の制定に熱心であった、
社会党、社会民主党、解同、ウタり協会(現アイヌ協会)、自民左派(後民主党)により、
人権侵害救済法案のミニレプリカとして作られました。
人権侵害救済法案と同法を比較してください。そっくりな条文構造に驚くことでしょう。
制定された後では、危険は取り除けないという先例です。

292 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:46:34.81 ID:fdFDiXBSO
アイヌ問題

部落問題、

沖縄問題は、

戦後に日本人虐殺をした在日韓国人から

話をスタートさせないと、いけない。

在日韓国人が被害者だと捏造をするために

批判をいえないアイヌ人、北海道人に

した、勝手にアイヌ人や北海道人を名乗り、

日本人の被害者だと

捏造し、利用し

北海道人やアイヌ人に被害を与える在日韓国人。

侵略者在日韓国人を米軍で殺せば解決

293 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:46:45.76 ID:rJpmDdAx0
>>5とか凄いな県立なのに
元寇とか応永の外寇とかも
日本が悪い、反省しろとか言われそうな勢い

294 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:47:23.23 ID:4sOwl8lW0
アイヌ民族っていう民族はいねーよ

295 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:47:31.49 ID:6xEgPMPV0
100年記念塔はどうするの?

296 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:47:56.90 ID:+vyOIG1mP
>>284
別に会社起こしたりして成功する
優秀な在日は朝鮮人だけじゃないだろ
むしろ世界的には中国人の方が優秀でしょ
だからその遺伝子が受け継がれたやつが、日本を作って
古来から日本にいるやつはゴミみたいなもんなんだろう
日本人は単一民族で、世界1優秀ですとか
言う記述みると、いつも萎えるんだよ
たぶん優秀な血は大陸から来てる

297 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:48:56.99 ID:UTArX8SR0
>>290
なんか犯罪者の開き直りみたいだな
俺だけじゃないから罪はないってかw

298 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:49:58.99 ID:fdFDiXBSO
敗戦に
日本人虐殺をした在日韓国人は

北海道にいって、

北海道人やアイヌ人を

おれは戦勝国だ!と殺害し
言論弾圧をして

勝手にアイヌ人や北海道人を名乗って

日本人の被害者だと侵略をしている。

一番の被害者は北海道人やアイヌ人だろう。

アイヌ人はもう、北海道人だから、

まとめて、北海道人だな

299 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:49:59.56 ID:MGVmhceD0
★予算10兆円 こんなものいらない男女共同参画

「日本キムイルソン主義研究会事務局」 http://www.cnet-ta.ne.jp/dprkj/
講演会のご案内
【日  時】 2006年11月26日(日)午後2時〜4時 受付 午後1時半より
【場  所】 With You さいたま 埼玉県男女共同参画推進センターセミナー室
【講  師】 鎌倉 孝夫先生
      (日朝友好連帯埼玉県民会議 議長 、埼玉大学名誉教授)
【参加費】 500円
With you さいたま のホームページ http://www.withyou-saitama.jp/
朝鮮女性と連帯する埼玉女性の会が講演会 http://www.cnet-ta.ne.jp/dprkj/061203.htm

★ 平成17年度の場合、男女共同参画の総予算額は、なんと10兆6045億円(前年比約6834億円)。

★ 男女共同参画をやめれば消費税増税など不要です! 半分防衛費に回して、義務教育を無料にできる

★ 反日バカ左翼と朝鮮人だけが大喜びの男女共同参画 ←ジェンダーだの、オモニの苦労話だの聞きたくない!!

↑とにかく、反日左翼と朝鮮人が癌  反日左翼と朝鮮人が日本を苦しくしてる

300 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:50:06.62 ID:VyErWica0
>>286
トビニタイ文化の遺跡から祭祀跡が出ていてトビニタイ経由でアイヌに入ったと
する見解と、シャクシャイン関連までしか文献では遡れないからもっと後じゃない
かという見解があるってものでしょ。

301 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:50:09.89 ID:YuiVeNP/0
何も手を加えず単に土地から略奪しているだけで所有権あったと認めるべきなのか
営業権的なものなら分かるけどね

302 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:50:30.22 ID:gsYOV2Ce0
北海道の歴史が、本州から入植した歴史なのがおかしいし
アメリカの事を新大陸という感覚と同じ、コロンブスの何万年も前から
人間は住んでたし、開拓というのは無人の土地に住む事だな
南極なら開拓だな、教科書の記載も変更すべきだろうな

303 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:51:34.47 ID:xXgLYawL0
うわ、次スレ立ってたのか
ここまで開拓記念館自体の展示内容については
ほぼ話題になって無いんだね

まあ、行ったこと無い人が多数だよな…
良い施設なのになー

304 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:51:39.60 ID:QvxTR78m0
>>288
現在の差別は、どんなものがあるのか指摘されたし

305 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:52:06.00 ID:e6CrWMmR0
縄文人の出雲族の子孫がアイヌ、琉球で弥生人の大和族の子孫が今の日本人だと俺は思ってる

306 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:52:26.25 ID:VyErWica0
>>296
中国人かい?
君の意見も一方的なものでしかないと客観視できているか?
>>284からそんなレスするのがおかしいと気がつかない時点で君の
洗脳の酷さが見て取れる。

307 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:52:48.46 ID:9oal/xoF0
ウェンペ

308 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:53:21.10 ID:YM78peci0
シャクシャインの戦いの時に騙し打ちで皆殺ししてしまったのが大失敗だと思う
武士なんだから堂々と戦って滅ぼせば良かった
鉄砲隊まで出して負けるはずもないのに、なぜ和議するとかいっておびき出して殺したんだろうか

松前藩にはウェルキンゲトリスクをアレシアで破ったカエサルほどの軍事天才が居なかったことが悔やまれるな
シャクシャインは日本史の恥だな

309 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:53:49.62 ID:w4QCdOa2O
>>303
その展示内容を、アイヌ迫害歴史館に替えるってニュースなんだが

310 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:54:04.92 ID:fdFDiXBSO
つまり、
在日韓国人が当たり前に批判できてる今、

一番のタブー、なぜ在日韓国人を普通に批判できなかったかの原因である、

戦後の在日韓国人による、日本人虐殺

そこから始まった、
沖縄人や北海道人も関西や関東でも、

勝手に日本人の名をなのり、
アイヌだの、部落だの、沖縄人は

日本人の被害者だと

そこの日本人を殺害し言論弾圧することで、
偽名を使えて
できるようになった日本人が日本人を批判する、在日韓国人の侵略を
批判しよう。

311 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:54:37.14 ID:87T86CUFO
俺にはさっぱりわからん
なぜ、あいつはアイヌだからって言って、俺はアイヌだからって言うんだ。アイヌなら何かあるんかよ
同和でもそうだけど、何かあるんかよ。

詳しく説明せえ!夏休みの宿題にするぜ

312 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:54:45.08 ID:EoSukhd3O
こいつら北海道や沖縄を独立させたいんじゃなくて、
中露朝へ売り渡したいだけのスパイ組織だからな。
未だCIAやNSAに相当する機関さえ存在しない事が全ての元凶。
これを設置したがらないし、スパイ防止法の話さえ公に
出さない現在の国会議員を見れば、日本自体が本当の
独立国なのかどうか一目瞭然でしょ。戦後レジームからの
脱却も何も、実際、未だ連合国の監視や圧力でガチガチの敗戦国だよ。
虐められながら毎日、文句文句も言わず死ぬほど働き
稼いだ金は色んな国に毟り盗られているだろう?それでも
虐められるし文句言わない。良い感じで飼い慣らされてるよ。

313 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:55:47.36 ID:3erMxIDiO
>>83

(‘人’)

おそロシアは滅ぼしたよな、アイヌを、、

ニブフやギリヤークの教科書や辞書は作られたが、アイヌ語は研究書のみ、、

樺太アイヌや千島アイヌを引き取ったのは北海道な。

支那55小数民族にも入れんし、超汚染にも遺憾って事は、アイヌは感謝せよ日本に!

314 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:57:44.94 ID:7TRDBH1i0
民族主義っつうの?
こういうの日本人としてやるとたしなめられるのに
沖縄やアイヌがやるのは好意的なんだよな。

315 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:57:46.51 ID:fdFDiXBSO
戦後に日本人虐殺をした在日韓国人は

北海道にいって、
批判をいってきた北海道人を殺害し、
言論弾圧して

勝手に北海道人を偽名でなのり、

アイヌ人は日本人の被害者だ!

と捏造し

侵略をしている!

アイヌ人北海道人は、侵略者在日韓国人の

被害者だ。

侵略者在日韓国人を自衛隊で殺し
北海道人アイヌ人を守ろう

316 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:57:58.98 ID:+vyOIG1mP
>>306
そりゃあ古代の誰も知りえないことを言ってるんだから
おかしい話だろう

317 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 17:58:41.41 ID:XXFDHG860
これはもうザパニーズとおなじ偽アイヌ詐欺だろ。
ふざけんなっておもう。

318 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:00:05.52 ID:00MPESbqO
>>259
道新読者だが負の歴史とは思わないな。むしろ先祖の功績だ
開拓使がアイヌを抑圧する意図があったとも思わない
結果はどうあれ旧土人保護法だってアイヌを保護する目的の物だ
アイヌ差別は下層民が勝手にやった事で開拓使が仕組んだ事じゃない
私の曾祖母はアイヌと同じ釜の飯を食いお互いの淡路弁とアイヌ語を教えあった仲だった

319 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:00:50.92 ID:M5vgYAoc0
凍統十架旋死翼体相異相体多顔殺戮膏冑竜鳥獣蛇魚植樹擬塔抗異体相核流癌廃蒼霊絃無影次戒眼神

天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神

国之常立神
豊雲野神
宇比邇神、須比智邇神
角杙神、活杙神
意富斗能地神、 大斗乃弁神
淤母陀琉神、阿夜訶志古泥神

伊耶那岐命、伊耶那美命

天照大神、月読命、須佐之男命

青沼馬沼押比売神、稚産霊、軻遇突智、木花咲耶姫神、猿田彦
寒川比古命、竜田姫 、豊玉姫神、波自加弥神、比売大神
御食津神、八重事代主神、撞榊厳魂天疎向津姫命
千鹿頭神、高淤加美神、白山比盗_、九頭龍大神、大国主命
飽咋之宇斯能、浅間大神、天迦久神、天之闇戸神
鵜葺屋葺不合命、意富加牟豆美命

明治天皇命、靖国大神、上杉謙信命、織田信長命、豊臣秀吉命、毛利元就命
北畠親房命、新田義貞命、楠木正成命、和気清麻呂命

320 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:00:52.45 ID:xXgLYawL0
>>309
いや、アイヌ史料のコーナー増えるだけでしょ
今も迫害の歴史については多少の展示はあるし
元々総合博物館だから縄文時代から近代史まで広く展示されてるよ

ただ、開拓を記念して作られた施設なのに
その冠とっちゃうのは理解出来ない

あと、北海道にはアイヌ資料館は数多くあるから
ここでやる必要あるのか疑問

321 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:01:09.94 ID:fdFDiXBSO
全部の問題が

戦後に日本人虐殺をした在日韓国人を批判し

話をスタートさせることで、

全部つながるんだよ。

北海道にいって、北海道人やアイヌ人を殺害し
言論弾圧して

勝手に北海道人やアイヌ人をなのり、

アイヌ人は日本人の被害者だと

やることで、

やはり日本人は醜かった、
だから、在日韓国人は被害者だ、

と在日韓国人が被害者になるために、

在日韓国人は死ね!

322 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:02:13.65 ID:xJTMsdoM0
アメリカの地方に住んでいた時に街の歴史博物館に行ったんだが
苦労してアメリカへ渡る所から、実物大の人形で作ってあり面白かった。
そこで、移民たちはインデアンに性書を教えてあげたと成っていた。
博物館とはそう言うもんだよ。変な利権団体に負けてんじゃないよ

323 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:02:30.77 ID:VyErWica0
>>316
君は縄文時代人は世界的に見てかなり高度な狩猟採集社会を構築した
ことを知らないのな。
そしてここ20年の発見や学説を知らなさすぎる。

324 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:03:49.85 ID:S/yUAjrS0
どうせまた利権関係なんだろ砂川陣氏あたりがそのうちなんか探して来そう。

325 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:04:28.13 ID:FcSjjmnz0
>>311
マジレスだが、お前は和人、俺はアイヌ…アイヌ人から見た区別(まぁ差別だが)
ということらしいよ。
要するに、北海道に住む和人は出て行けと…心の中ではそう思ってる。
多くのアイヌ系の人はそんなことは言わない。

326 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:04:33.03 ID:qvybVaLM0
>>311
部落と同じでそれで飯食ってる不届きな連中がいるんだよw
行政に集れば金になるだろw
もはや純粋なアイヌ人なんて存在せず日本人との混血ばかりで日本人として生きてる連中が殆ど
そこに在日コリアンとか無関係な連中が介入して、反日やらせてるんだよ 部落問題と同じでな

憂国アイヌ人が告発
「何でアイヌ協会の幹部に朝鮮人がいるんですか?」
http://b.dlsite.net/RG08117/archives/51641070.html
アイヌ系は日本人だから彼らに支援するのは何も問題ない。ところが、無関係な朝鮮人が利権&反日も兼ねて入り込んでるのが大問題。

北海道では在日韓国人が日本人だと教えてる。
http://www.youtube.com/watch?v=3OKrZB8EaVI
これ読んで私びっくりしたんですよ!
だって、在日の人達は、外国人でしょ?
日本人というのは、日本国籍を持つ者なわけですよね。これ、学校の副読本で全部子供達に配られているですよ!
在日韓国朝鮮人、これ日本国民として日本国民として教科書副読本に書いてありますが、-川端大臣いかがお考えですか?
●在日韓国人や在日外国人が日本人なわけないやろ!

327 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:04:45.25 ID:00MPESbqO
>>303
でかい樽の底抜いたような用水管位しか印象に残らなかった

328 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:06:27.21 ID:xXgLYawL0
施設改修に伴う休館のお知らせ
期間:平成25(2013)年11月4日(月)〜平成27(2015)年春

つーか、リニューアルで一時閉館するんだな
しかも二年もかよ…
まあ、多少陰鬱な雰囲気ある場所だから
百年記念塔含めてもうちょっと雰囲気明るくしてもらいたい

329 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:06:53.24 ID:Ah7NK7gJ0
そのうち1万人のアイヌ人が戦時中に虐殺された!謝罪と賠償(ry

330 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:07:53.46 ID:xxDr55fA0
アメの白人からみたら輝かしい西部開拓の歴史も
ネイティブアメリカン(インディアン)からみたら恩を仇で返されまくった
虐殺と迫害の歴史だからな。

331 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:08:10.67 ID:YiowVgEd0
韓国人が侵略してるんだよなーこれ

332 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:08:23.74 ID:fdFDiXBSO
これの一番の被害者は

在日韓国人に言論弾圧され
勝手にアイヌだの北海道人だの

侵略され、ヤられている、北海道人だな。

なぜ、北海道で自衛隊反対があったか

わかったよ。

在日韓国人が、北海道人を自衛隊に守らせないで、

言論弾圧をするためかよ。

在日韓国人は死ね!
在日韓国人から、北海道人を守ろう

333 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:08:38.35 ID:87T86CUFO
>>325-326
レスありがとう

334 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:09:48.07 ID:w4QCdOa2O
>>283
斜め読みしたが、松前藩が制圧する前はアイヌ同士で今の福岡なんか目じゃない抗争してたんだな
松前に武器要求する奴らまでいるようなヒャッハー

335 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:10:06.53 ID:uJNpKhHn0
トパットゥミ

336 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:11:42.41 ID:qExInhR60
シャクシャイン騙し討ちとか普通にひでえからなぁ
実際侵略ではある
がそんな事言ってたら戦国時代なんて語れなくなるしどーでもいいわ

337 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:11:57.50 ID:bdvfbtSE0
日本人に潜ったり、部落に潜ったり・・で反日活動繰り返しながら税金掠めってる悪名高いチョン君らが
今度はアイヌもぐりで既存の歴史リクリエーションか
ホント碌でもねー奴らだわ

338 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:12:25.45 ID:lVUsxnhn0
>>336
裏切り者ラクシャイン(うたわれるもの)の元ネタはそれか!

339 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:13:33.07 ID:fdFDiXBSO
今では、
自衛隊反対は、在日韓国人が、言論弾圧空間を作るための
侵略だとバレている。

北海道で昔から自衛隊反対があったということは、

在日韓国人は昔に北海道に進出して

北海道人やアイヌ人を殺害し言論弾圧し

勝手に偽名をなのり、

自衛隊反対という、
北海道人を言論弾圧することで
できる侵略をしていたとわかる。

つまり、自衛隊で侵略者在日韓国人を殺害し
北海道人アイヌ人を守ろう
アイヌ人が北海道人なのだから、

340 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:13:50.76 ID:3YhDP4LM0
>>297
犯罪者とかw
そんなちっぽけな物差しで歴史を計るのかい?

341 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:14:06.61 ID:Ue/uSM2q0
まぁ、アイヌはいずれ滅びゆく民族だからね ちょっとくらいは(ちょっとだよ)構ってあげてもいいんじゃないか、と
一道民としては思うわけ

342 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:15:49.36 ID:xEADtPjp0
また鳩山か

343 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:16:12.63 ID:xXgLYawL0
>>1
 政府も、アイヌの歴史、文化への正しい認識と理解を促進するための
国立博物館を道内に建設予定で、来年度中に基本計画を策定する。

 札幌市厚別区にある開拓記念館は総合歴史博物館で、1971年に開館した。
現在、アイヌの伝統的な衣装や住居などを展示しているが、近年アイヌへの関心が高まっていることから、
道は「先住民族の立場から見た歴史展示の充実が必要だ」と判断。
これまで詳しく触れていなかった開拓使の同化政策とともに、
政府が1899年に制定した「北海道旧土人保護法」(1997年廃止)の内容についても展示する計画だ。

344 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:16:22.30 ID:qkQ5BbS7P
取得時効が無くなったら
駅前のパチンコ屋の敷地を
元の持ち主に返さないといけなくなるよ

345 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:17:41.57 ID:w4QCdOa2O
>>336
調べると、いきなり謀殺じゃなくそこに至る経過があるからなあ
信長は一向衆を虐殺したが、そこまでの経過は、みたいなもん

346 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:18:35.37 ID:xXgLYawL0
>>343
 保護法によりアイヌ語が禁止され、日本語や和人(アイヌ以外の日本人)ふうの生活習慣を身に付けさせる
特設学校が設置されたことや、狩猟などを禁じられ
農業をすることを前提に与えられた土地が狭く荒れていたことなど
抑圧の歴史を示す。

 伝統的なサケ漁などを禁じられたアイヌの生活の変化など、
厳しい時代をどのように生き抜いたかにも触れ、
近代の北海道をつくった一員としての姿にも焦点を当てる。〔共同〕

アイヌ民族視点の北海道史に 道、開拓記念館を改称
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNASDG0206O_T00C13A9CR0000/

347 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:18:45.18 ID:8dyuO0A90
>>248
強盗のくせにデカイ面すんな、クソが
>>156
2ch脳か、てめえは

348 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:20:19.97 ID:Q/Apx0zX0
>>1
博物館にこういうイデオロギーを持ち込んじゃ駄目だろ
開拓者の歴史は開拓者の歴史として、その当時の事実を伝えるのが博物館の役目
アイヌ民族の視点の博物館が欲しいのなら、別に作ればいいだけの話

349 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:21:38.06 ID:pPimc+060
アイヌ人か じゃあ俺等元何人なの?

350 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:22:01.71 ID:fdFDiXBSO
敗戦に日本人虐殺をした在日韓国人は
北海道に進出して

批判をいってきた
アイヌ人や北海道人を殺害し
言論弾圧した

今アイヌ人といったり、捏造差別歴史をいっているのは

在日韓国人だ。

在日韓国人から北海道人を守ろう

351 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:22:26.60 ID:xXgLYawL0
>>343
共同のニュースに続きがあったんだな
政府が別に施設作ろうとしてることの方が驚き
アイヌの関連施設いっぱいあるんだから要らんやろ!
つーか今さら展示資料が集まるのか疑問
現存するものは殆どが今あるアイヌの施設に収められてるんじゃねえの?

352 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:22:45.10 ID:ULV4Y9iG0
>>323
日本の基底は、縄文人なんだよな、どうしたって。
縄文後期位から、漂流民が増えて、五月雨的に縄文人と融合していった。
漂流民が増えたのは、
揚子江あたりの連中が遠洋漁業をはじめて米積んで漁に出るようになったから、、、
なんてのを、自分はほぼ信じてる。
当時は、組織的に日本への航海はほぼ不可能だったし。

353 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:23:28.31 ID:T2LiZhTb0
>>248
双方の視点から歴史を垣間見るのは大事じゃないのかね
君は伝統文化を尊重しあえない人なのかな

354 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:23:42.14 ID:3fcEOUzJ0
本州の奴らは朝鮮の血が入った偽物の日本人、
ほんとうの日本人はアイヌだ、
和人どもはアイヌの人たちに北海道を返せ!

355 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:24:08.60 ID:3YhDP4LM0
>>348
白老にある博物館は面白いよ
和人側とアイヌ側の意見双方が刻まれた石碑がある

356 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:24:21.45 ID:kNjX151N0
なんで沖縄と北海道は頭おかしいの?

357 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:24:24.79 ID:T5NBQp+/0
アイヌ民族は北海道が誇る戦士だ
和人と戦って勝てなかったのなら戦士らしく潔く負けを認めるべし
本土へ侵入した事もあることだしお互い様である
アイヌを利権化しようとする奴らに利用されるアイヌを見たくない

358 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:25:00.42 ID:cEyH8YJn0
>>339
当然ながら、旧ソ連からの謀略もあったぜよ。
旧社会党系の人脈なんかもあるねー。
他にもキリスト教系の団体がいろいろ触手を伸ばしていたりもした。

359 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:25:55.98 ID:fdFDiXBSO
日本人虐殺をした在日韓国人は

北海道に進出して、北海道人も殺害し
言論弾圧し

偽名をなのり、

在日韓国人は日本人の被害者だと捏造をいうために

アイヌ人の捏造歴史差別を
主張している。

侵略者在日韓国人から北海道人を守り、

アイヌ人の捏造歴史差別をいう
在日韓国人を自衛隊で殺すべきだ

360 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:27:03.09 ID:DQ3IyWP6O
>>356
あの北海道も選挙ではちゃんとしてただろ

361 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:27:30.14 ID:cEyH8YJn0
>>354
ぶっちゃけ、そこはアイヌっつーより蝦夷って方がより相応しいかとw
アイヌって概念そのものが結構後世になってからのものなので。

362 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:29:42.46 ID:aq1+Z3Fv0
数年前からアイヌ関係は虐げられてきたことを大プッシュするようになった
戦後賠償ビジネスやってた弁護士の奴らでも付いたのか?

363 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:29:47.38 ID:t1Xyyol30
>開拓は負の歴史


TPP参加で北海道の農業と地域経済が壊滅するのかと思うと
開拓は一体なんだったのかと思えてくるわ

364 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:30:32.91 ID:kct+7UFG0
最年長がアイヌの大叔母の本家で、農地改革だとGHQに土地の大部分を収奪された話しか差別っぽい話は聞いたことない。
でも和人も平等に農地取られたよな?
差別利権屋は死ね。

365 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:32:23.97 ID:M5vgYAoc0
凍刺国冷偶招魂社(計画中に中止)

真祭神 凍統十架旋死翼体相異相体多顔殺戮膏冑竜鳥獣蛇魚植樹擬塔抗異体相核流癌廃蒼霊絃無影次戒眼神

相殿神 日本国、諸外国戦死者

明治初期に日本国で倒幕に功績のあった薩長の志士達を顕彰するための神社を作ろうとする動きが上がった
それでできたのが東京招魂社で今日の靖国神社であるが、それとは別に戦死者なら無差別に祀ろうという動きもあった
それでできたのが凍刺国冷偶招魂社であるが、本殿に祀られてるのは
凍統十架旋死翼体相異相体多顔殺戮膏冑竜鳥獣蛇魚植樹擬塔抗異体相核流癌廃蒼霊絃無影次戒眼神という神で、すべてを一つにして神格化した神で
非人格的で一神教的な神で皇祖神の天照大神や別天津神を超える別格の神であった
この神が新しく作られた理由としては異教の一神教から戦死者達を守るためと言われてるが後に廃案となった
天皇制が崩壊するおそれと戦死者よりもこの神がメインとなって一神教になるおそれがあったためだ
こうして日本製一神教は幻となり姿を消した
こうして戦死者だけが祀られる靖国神社が神道の中で残り続けた
ちなみにすべての戦死者を祀る思想は靖国神社の鎮霊社に受け継がれている

366 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:32:41.47 ID:naM6r55k0
着々と、日本分断工作進んでるね。少しづつやれば、世間も不思議に
思わないでゆで蛙みたいに気がついたら領土分断されてるんだろ?
今、北海道が独立とか言い始めるなんて誰も思わないけど、100年
こういうことを少しづつ日本の税金使ってやればどうなるか?
織田信長が斉藤道三を潰した時も時間かけて少しづつ部下を離反させた。
だから、当初の勢力は斉藤が圧倒してたのに斉藤家は潰れた。

367 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:33:10.87 ID:lAIeOeDL0
どのみち屯田兵なんてろくでもないもんだろ

368 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:33:23.42 ID:ih08Cj2V0
松前藩は相当ひどいことをしたらしいじゃないか。

369 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:33:40.91 ID:Z/uQZ9b9O
どうせ民団とか総連が入れ知恵してんだろ。

日本にとっての元凶はやはり朝鮮人コミュニティ。

370 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:34:23.47 ID:kct+7UFG0
>>354
「東北の一部でもこんな風習があった」って日本を貶めるのに利用する奴に限ってこう言うんだよな。
それがもし和人以外のものだったら差別というくせにって、いつも思う。
和人か確認できない東北の地域性を悪用してるって、いい加減に気がつけよ。
おまえらが地域対立を煽って差別の種を撒き散らしてるんだよ。

371 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:36:27.61 ID:qkQ5BbS7P
安倍晋三は安倍氏の子孫だから
青森を安倍晋三に返せ

って言ってるようなもの

折角、北条政子が土地争いが起きないように
御成敗式目で二十年占有取得時効を設け
今の民法にも引き継がれてるのに


中世よりも遅れた考え開陳してどうするの?
バカサヨ

372 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:36:58.74 ID:T5NBQp+/0
>>366
俺が読んだ小説では信長と道山は大の仲良しで、道三が義龍に裏切られたのが全ての原因だったぞ
信長が自ら軍を率いて道三の援軍に向かったが間一髪間に合わなかったという話だった

373 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:37:29.37 ID:FcSjjmnz0
>>364
差別はかなりあったということは事実のようだ。特に戦後すぐくらいまでは。
だがね、例えば、自分がガキの頃(30年以上前)には(道南)
アイヌ差別なんてほとんど(まったく)なかったと言ってよい。
(異論もあろうが…自分の経験上だ)
もちろんガキの他愛ない(じゃないかもしれんが…)毛の濃いヤツを「アイヌ、アイヌ…」と
からかったとか…そういうのはあった(そいつがアイヌかどうかなんて関係なく)。
だからといってそれが差別だったか?と言われてもピントこない。そんなもんだ。
だが、それも年代や地方によってかなり違ってくる。だから過去に差別はあった、そういう
認識は必要だが、だからといって今更なんだよ…という気もする。

374 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:38:26.61 ID:cEyH8YJn0
道三の遺言で美濃を信長に譲る…ってことになってたみたいな話も良く聞くやねー。

375 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:40:22.99 ID:nLfFu1G00
なりすましがアイヌの人に紛れ込んでるんでしょうね

376 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:41:45.96 ID:H68CsCn+0
>>24
差別はゼニになりますからのう

377 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:42:06.27 ID:3YhDP4LM0
>>375
沖縄人じゃないと無理だろw
キツネ目とお目目ぱっちりだぞ

378 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:42:30.25 ID:cEyH8YJn0
>>373
アイヌ差別なんかに関しては地域性も大きいんじゃない?
道南の方ではわりとあっさり同化しちゃったみたいだけど
道東や日高あたりの方では昭和の中頃まで
アイヌとしての独自性を保ったまま生活してた人たちもいたみたいだし。

独自の言語や文化があっても、書物として残って伝える人がいないと
あっという間に風化しちゃうのが悲しいやね。

379 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:43:37.66 ID:ih08Cj2V0
日本の侵略地支配のあり方ってのは、被侵略地を日本化することなんだ。
朝鮮でもアイヌでも、遅れた地域に素晴らしい日本文化を教えてあげるって態度でなされた。
だから、当の日本人には悪意なんかない。
ただ、支配される民族がどう思ってたかを思いやることがなかっただけ。

380 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:43:55.78 ID:8nOGvxF+0
確かに、アイヌにとっては、「開拓」じゃなくて侵略だよな
同じように、インディアンにとっては、コロンブスの「アメリカ発見」も「侵略」でしかない

そういや、北海道拓殖銀行も「拓殖」なんていう単語使ってたし、
アイヌにとっては「侵略者」でしかない対象だよな・・・
だから、拓銀は破綻し、北海道の経済も97年以後、ずっと停滞してるんだろうな

381 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:46:19.31 ID:fdFDiXBSO
戦後に日本人虐殺をした
在日韓国人が
北海道人も殺害し言論弾圧して
アイヌ人の捏造歴史差別を言っているんだろ

382 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:47:31.23 ID:8dyuO0A90
>>371
日記にでも書いてろ、キチガイ

383 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:47:58.64 ID:bDSYpnJA0
アイヌ語を国語の教科書に載せてもいいんじゃないか?

384 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:49:14.15 ID:2E8HRFdX0
>>330
と言って保証金貰って働かずに食ってる連中がいるのもまあ似たような問題になっちゃってるね。

385 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:49:16.62 ID:W+jK1D3fi
利権美味しいです

386 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:49:41.77 ID:qkQ5BbS7P
>>382
全部事実だよ

誤魔化すなよ

387 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:49:43.99 ID:YM78peci0
>>357
ちゃんと戦ってやっつけたんじゃなくて、騙し打ちだからな
シャクシャインは史料的にはっきりしてるけどコシャマインもおそらくそう
和議を呼びかけてやってきた所を殺しちゃう
騙されるほうが悪いとも言えるけど、異民族を支配する時は戦場で決着をつけた方が良い
カエサルの天才に敗れたガリア人は以後2000年たっても文句を言わない
むしろ自分達が正当なローマ人くらいの意識でフランス語をしゃべってる
朝鮮だって閔妃暗殺じゃなくて戦場で打ち破ってたらここまでごちゃごちゃ言わない気がする
謀略はコスト的にお得だけど、負けたほうが負けた気にならないから結局は高く付く
そんな気がしてならない
まあ、当時の朝鮮にはまともな軍がなかったけどさ。。。

388 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:49:48.91 ID:FcSjjmnz0
>>378
自分もそう思ってた。実際札幌に来てから差別があったと言う人にも会った。
でも道北地方とかそうでもないとかいう人もいてよくわからないな。
ただ年代差はかなり大きいと思う。特に自分(40代後半)だとあまり感じていないの
かもしれない。もっと上の世代だとあるかもしれん。
さっきも言ったが、特に道南だとほとんどそういうのがなかったから「へぇそんな差別なんか
なかったけどね」というと烈火のごとく怒る人がいて辟易するw
「お前は北海道の歴史を」云々とか…言い始めるw
いやしゃーないやん。北海道でも道南じゃ経験上ないんだから。
それと歴史的にあったというのは別問題なわけだけども、それはきちんと区別して考えるべき。
区別できずに、未だに就業差別がぁとか言ってるのがいまの協会の連中。

389 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:52:18.55 ID:M5vgYAoc0
凍統十架旋死翼体相異相体多顔殺戮膏冑竜鳥獣蛇魚植樹擬塔抗異体相核流癌廃蒼霊絃無影次戒眼神

分類 特殊最高一神教的多神教神々融合体神

性別 中性もしくは無し

姿形 漆黒、白、虹色すべての色の無限偶像集合、無限位格神

性格 なし

能力 すべてを生み出す、すべてを消し去る、すべてを操るなど

造化三神及び高天原の神々すべてを創造して指揮下に置くとされる他の神々とは別格扱いの神
明治以降にキリスト教に対する対抗心から作り上げようとしたが失敗に終わる
皇祖神の天照大神を祀る天皇家と薩長の戦死者を顕彰して国家神道の一角を担っていた東京招魂社に遠慮しての事だった
日本の国体を大きく変えるだけではなく、権威や伝統も明治政府さえも転覆しかねない恐れがあったためだ
現在この神の詳細は闇に葬られており、明治の間だけにわずかに存在してたレアな神である

390 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:52:46.24 ID:fdFDiXBSO
つまり、終戦後に
日本人を裏切った在日韓国人は
日本人虐殺をして
敗戦しゃじない!
とやったから、第三国人といわれたわけだろ。

そいつらが、北海道人も殺害し言論弾圧して、

アイヌ人の捏造歴史差別をつくり、

在日韓国人が被害者だという捏造を強調するために、
アイヌ人を利用して
やったわけだろ。

北海道が一番の被害者だよ
在日韓国人に、批判をいった、アイヌ人は殺害されたんだろう。

なぜなら、アイヌ人の捏造歴史をいうには、
アイヌ人は邪魔だから。

391 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:53:05.57 ID:bDSYpnJA0
アイヌ語を無形世界遺産に登録したほうがいい。アイヌ語は日本の文化的財産でもある。
国語の教科書で基礎的な文法などを教えるとかして保存すべし。

392 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:55:50.06 ID:3YhDP4LM0
>>388
道内いろいろ引っ越ししたけど
イジメのある地域や学校だとアイヌが標的にされたりしてたわ

393 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:56:01.76 ID:bO5grKQI0
アイヌは侵略されるわ差別されるわで大変だったからな。

394 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:57:35.19 ID:bDSYpnJA0
アイヌ語は大和言葉や琉球言葉と同様に、世界でも謎が多くてその分だけ貴重な固有言語。
滅ぼしたらもったいない日本の国宝。財産。

395 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:57:50.65 ID:5YQKqog60
つーかアイヌの歴史って言っても、弱小部族が中央に負けただけの話だしな。
しかも同族間でも殺し合い結構してるし。
部族が豪族に置き換われば、極々普通の戦国の日常だろ。

396 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:57:56.23 ID:fdFDiXBSO
最初に、
アイヌ人の捏造歴史をいってきた
在日韓国人を

当然、アイヌ人や北海道人は、嘘を勝手に作るな!と批判したんだろう。

だけど、日本人虐殺をしている
在日韓国人は

その最初に、批判をいってきた
アイヌ人や北海道人を殺害したんだろう

だから、いままで、在日韓国人が捏造歴史をいえる。
これは全国でおきたんじゃないか。
部落とか被害者とか
在日韓国人の問題全部がある地域

許せないな。自衛隊だな

397 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:59:22.06 ID:jEJ+J7IW0
>>388
札幌は戦後以降に大量に人が流入した新興都市だからアイヌやアイヌ差別なんて無関係に生きて来た人が多い
あと、道南と言っても日高支庁は二風谷があるので差別がしっかりある。
つうか、道南で差別がないって言う事が信じられん。一番アイヌが多いのに

398 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 18:59:40.24 ID:axIgCrZDP
アイヌ民族は子供に
アイヌ語でウンコの意味の変な
名前を付けてたとか

399 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:00:29.77 ID:qq/TCZsxI
自分が見たアイヌ舞踊の女の子は二十歳前の双子の姉妹で萌え萌えだった。

400 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:00:29.76 ID:cEyH8YJn0
>>392
アイヌが標的になるほど、見た目から何から違ってたの?
ぶっちゃけアカ教師が蔓延してた世代なら
親が自衛隊の子供が目の敵にされて差別されてた
…と同じようなものだと感じるけど。

401 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:00:46.21 ID:HHNQKf3S0
毛の薄いアイヌ人が権利を主張してるんだっけ?

402 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:01:32.75 ID:lAIeOeDL0
吉備王国とか出雲王国も滅ぼされたというか、大和朝廷に吸収されていったけど
いまさら吉備王国は日本とは違うとかごねないぞ。
たぶん出自は違うんだろうけど、いまとなっては
そういうのがいろいろ混ざった末での日本人だ。
アイヌはまだちょっとその辺の歴史が浅いってだけだろう。

403 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:01:39.49 ID:Ya/CTDlC0
アイヌってまとめる事自体が何か変
歴史の授業でやったシャクシャインとコシャマイン
完全に別部族で関連ないしな

404 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:01:56.67 ID:jEJ+J7IW0
>>400
アイヌは見た目で全然違うよ。色が黒く髪がクリンとなってる。あれが大人になると縮れ毛になるんだろうな

405 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:02:04.95 ID:ubMC7CTnO
先住の土地を追い出されたって
今北海道に住んでるアイヌ人はいったいどこから来たんだよ
言ってることがおかしくね?

406 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:02:43.76 ID:Cg+VH0Lw0
「開拓は負の歴史」って
またパンストキムチが騒いでるのか?

407 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:02:52.68 ID:Djng9XC60
>>387
その理屈は正しいな
誰にもわかる形で上下ハッキリさせる のが大事なんだろうな

>>379
キレイな侵略でもあるのかよ。
アメリカ大陸が?アフリカ大陸が?南アメリカが?東南アジアが?インドが?
中国領土の諸民族が?

寝言は寝てから言いなさいな。

408 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:02:53.69 ID:T2LiZhTb0
>>387
アイヌの歴史囓ったことがあればシャクシャインの戦いを知らない奴はいないからな
だから道産子は概ねアイヌに関しては同情的なのかもしれない

409 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:03:11.88 ID:bDSYpnJA0
互いの民族性を尊重して共存共栄する。それがかつての日本の理想だった。
戦争を美化する以前に、その理想に立ち返るべき。

410 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:03:58.35 ID:cEyH8YJn0
>>397
道南っていうか、渡島半島でのことなんじゃない?

411 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:04:12.18 ID:fdFDiXBSO
日本人虐殺をした
在日韓国人が
北海道人も殺害して

アイヌ人の捏造歴史差別を言ってるんだよ。

在日韓国人が全部悪い

アイヌ人北海道人は、在日韓国人の被害者だ

北海道の、自衛隊反対なんてものが、
在日韓国人が言論弾圧空間をつくるための

侵略だと、今では、バレてーら。

412 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:04:12.97 ID:Ya/CTDlC0
>>398
それ言ったら江戸時代の幼名の○○丸とかの丸だって
おまるのまるって意味だったし
わざとそういう名前つけてるだけじゃないの?
厄除けに

413 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:04:39.67 ID:3IXF6ioQ0
近畿から見たら、とうほぐもアイヌも一緒だべ。

414 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:05:06.72 ID:M5vgYAoc0
アイヌ「ナコルルぅ2chをみてみろぉ、みんなアイヌのこと慕っているぞぉ」
ナコルル「ナコルルぅ嬉しいぉ」

415 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:05:21.52 ID:HHNQKf3S0
まあ、敗者の歴史は積極的に記録しないと消えちゃうから残しとかないとね。
とーほぐの資料館みたいなのに入っても歴史は坂上田村麻呂とか前九年の役とかから始まっちゃうし。
それ以前はゴッドハンドの創作時代まで飛んじゃうし。

416 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:05:43.13 ID:bDSYpnJA0
アイヌ民族や朝鮮民族を併合しようとしたときに、アイヌ語や朝鮮語も日本語と同等に
国語に取り込むべきだったと思う。そうしてこそ大東亜共栄圏の理念にふさわしかった。

417 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:05:59.47 ID:jEJ+J7IW0
>>406
北海道民にとっては開拓の歴史がつい最近の事だから負の部分も受け入れないと歴史が始らない
なんせ、五世代まで遡るレベルの人間がほとんどいないんだから

なんとなくそこで生きてる本州の連中とは違うのよ

418 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:06:00.60 ID:FcSjjmnz0
>>397
自分の認識では道南とは渡島檜山だと思ったが?
日高は道南じゃない。

信じられなくても先に断っておいたように、自分の経験上、そして年代的にも
なかったからしょうがない。べつに信じてもらわなくていい。
いわゆる渡島檜山でアイヌが一番多いとはちょっと信じられんけどなw

419 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:06:05.93 ID:3YhDP4LM0
>>400
見た目と名字が違う

ガキはマイノリティーを許せないからイジメの理由はなんでもいいんだよ
地域によっては人とちょっと違うだけでイジメに合う

420 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:06:30.87 ID:TXt2NbHL0
だったら今すぐ蝦夷地に戻してやれ
バカな連中にかつがれてくだらねーことしてんじゃねよ

421 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:06:42.70 ID:Djng9XC60
>>409
お前は過去の日本の理想とやらを美化してるだけじゃん。

共存共栄がムリだからこそ
人間は「国境線」と「国家」を発明したんだろうに。

422 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:06:48.71 ID:3IXF6ioQ0
>>416
今でも半島の人たちは日本由来の言葉使ってんじゃんwww

423 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:07:41.52 ID:SM9FaIxi0
さて除鮮の時間の始まりだw

たきつけてるチョウセンジンをぶちのめせ

424 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:07:50.43 ID:lAIeOeDL0
>>420
でも、今時侵略した側の視点に立った歴史記念館はちょっと
時代にそぐわないと思う。
アメリカだって、今時、ネイティブがうざかったとかいってるような資料館はないだろ。
やっぱ、外の目をちゃんと意識するなら、ここは被害者の立場にたった
資料館にするのが当然だと思うわ。

425 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:08:07.16 ID:2E8HRFdX0
アイヌ語の話者は減ってるし文化的な危機は確かにあるんだけど、
実は人口的にはアイヌを祖に持つ人の数はヤマトが来る前より桁違いに増えている。
また、各種保証制度があって住居や教育にも困らないのでヤマトより現在の出生率も高かったりする。
文化保護の目的もあって就学補助が出てるんですがアイヌの勉強しないなら廃止した方がいいんじゃない。

426 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:08:27.60 ID:rOYXfgfv0
まだか公立じゃないだろ さすがに

427 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:08:43.02 ID:i7STPfWPO
 
本当の歴史がバレル前に、あの手この手とやっておこうか
どこぞの国と同じ思考・・・
達の悪い連中ですね
 

428 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:09:01.57 ID:eAnfGRoW0
ア イ ヌ 民 族 っ て 何 ?

日本人ならまずこの素朴な疑問から探求してみたほうがいいぞ。

誰かの思想や利権のために、歪んだ歴史観や民族観がいつの間にか
刷り込まれてないか???

そもそも差別されたアイヌ民族って誰のことだよ?

429 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:09:02.28 ID:Djng9XC60
>>400
一例で全部を判断されるとかなわんので言うと
俺の地域では特に差別されてなかったけどな
正確に言うと「差別するヤツがいたらそいつはクズ」ってノリはあった

430 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:09:04.89 ID:75rWavht0
北海道新聞が廃刊すれば全て解決

431 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:09:18.67 ID:eZEcULGS0
2 :Trader@Live!:2010/10/01(金) 17:54:09 ID:ix70eWqN
まあ@ 本名 (榛木正明@きらら介護サービス ) 榛木正明
榛木正明 出身大学 大阪電気通信大学(偏差値40前後) ワンダーフォーゲル部 榛木米穀
3 :Trader@Live!:2010/10/01(金) 17:55:12 ID:ix7 0eWqN
本名 (榛木正明@きらら介護サービス )榛木正明 榛木米穀
榛木正明 出身大学 大阪電気通信大学(偏差値40前後) ワンダーフォーゲル部 榛木米穀
〜介護事業をしているのに、老人に酷い発言しまくりのksまあ@の黒歴史リスト〜
@生活保護と在日は殺処分。
A障害者の作った物は食べれない。(本人は介護事業主)
B熱中症で死んでいく老人を見ると笑いが止まらない。(本人は介護事業主)
C在日なんて人と思わなければ何てこと無い
Fニートは早く自殺すればいいのに 貧乏人は早く死ねばいいのに
G塾講師とか、FXで大損して自殺したら面白いのにな。面白いよね?ね?
H 地元にはタバコ× キムチ×って店がある
I 「FXしてる生主が、大損して自殺したらおもしろいよなwww」
J 「熱中症で老人たち死んで嬉しいね、ともちゃん(嫁)」
L嫁に介護が必要になったら、絶対に離婚する。
M「障害者はゴミ以下」 とか「老人は利用価値ないんだから、はやく死ね」

432 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:09:53.19 ID:3IXF6ioQ0
>>428
遅れて併合された縄文人の集落

433 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:10:52.12 ID:lAIeOeDL0
>>425
ヤマトとかいう言葉が今だに生きてることに、逆に感動するわw
ほんとにね。
日本だって一枚板じゃなくて、吉備、出雲、筑紫とか
おそらくは海を越えたり、当時は陸続きだった大陸から
いろんなルートで渡ってきたたくさんの民族がいて
それが弥生時代から古墳時代の激しい戦争を経て
大和に統一されていったわけだよね。
その歴史を思い起こさせてくれる。ロマンがある。

434 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:11:36.32 ID:bDSYpnJA0
>>421
中途半端な美化や理想がいちばん害悪だと言っているつもり。

かつては今にいう都道府県が国家だったことを考えれば、国境線は民族性を支配するものではない。
民族性は国境に縛られない文化として再定義すべきだと思う。

435 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:11:41.77 ID:fdFDiXBSO
流れ的には、
戦争に負けて、
アイヌ人イコール北海道人が、同じ日本人として
、戦争に負けた事実に泣き、
これから新しく日本のために頑張ろうとしていた所に、
日本人虐殺をしてきた在日韓国人がきて、

アイヌ人や北海道人に、

日本人は負けた!在日韓国人のいうことを聞け!
と脅し

捏造歴史差別をつくり、

当然、最初の批判がアイヌ人北海道人から
あっただろう。

なぜ無くなったのか?

在日韓国人に、殺されたからだろう。

だから言論弾圧がおき、
自衛隊反対なんて、北海道で在日韓国人が
偽名でできたと。なるわな

436 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:12:22.34 ID:B2k9Bhsi0
>>1
差別利権ってやつね。
これも、問題があるんだこれが
アイヌと認定されるのが、割と簡単らしいんだよ

437 :卍3286卍ss:2013/09/03(火) 19:13:24.24 ID:LGXt1jkj0
D型 DNAの アイヌ民族は 日本の原点。。狩猟民族。縄文からのナガレ。。。10No!

438 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:15:48.16 ID:eAnfGRoW0
アイヌ問題と沖縄問題の根っこは同じ。

日本を分断したい頭の中が真っ赤っかな連中が裏で結託してるw

439 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:16:23.04 ID:IkI64YOJ0
俺も北海道育ちだけど、祖父が生粋の九州人で、北海道で終戦迎えてそのまま移住したクチだから
周りと顔も違うし苗字も独特だったから、顔のっぺりで目の細いいかにも弥生人っぽい奴らが徒党組んで
よくいじめてきたわ

440 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:16:30.53 ID:M5vgYAoc0
日本国には日本人とアイヌ人がいる!!
ヨーロッパ人、ユダヤ人、アフリカ人、アラブ人の集合体のアメリカなど敵ではない!!
行くぞアイヌ人達!!

441 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:16:45.48 ID:fdFDiXBSO
在日韓国人が偽名や捏造歴史を言えるのは

そこの日本人を殺害して
できたんだろう。

批判をいってきた、北海道人を殺害し
言論弾圧し

アイヌ人の捏造歴史差別をつくった。

京都や関西では、捏造歴史に批判をいってきた
京都人を差別し
言論弾圧し
部落捏造歴史を

沖縄も、広島も、

被害者なのに、人殺しや殺人の恐怖がある
矛盾した団体。

在日韓国人

442 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:16:47.35 ID:teKVCiXlP
行ったことないけど、そんなに開拓されているとは思えない

443 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:19:34.57 ID:s1Kvb8x20
開拓記念館にアイヌのもん飾らなきゃ開拓記念館のままでいいんだろ
よけいなことすんなボケ

444 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:20:09.20 ID:j7uY98nN0
ここ、なかなか素敵なんだよ。
うちの美大の博物館学の教科書にピックアップされて載ってる。
札幌駅から離れてるから、地元の人もなかなか行かないけど、
歴史民族史戦時史に興味あるならおすすめだよ。
自然生物の展示方法が独特なの。

445 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:21:05.74 ID:tizv9mIBO
私達がしようとしているのはコンテンツの制御ではなく、コンテクストの生成
j:コンテクストの生成!?
c:世界のデジタル化は、人の弱さを助長し、それぞれだけに都合のよい「真実」の生成を加速している。社会に満ちる「真実」の山を見てみるがいい…
r:高価な兵器が人道的に人を殺しー
c:犯罪者の人権は被害者のプライバシーより丁重に扱われー
r:希少動物保護の寄付金が集まる傍らで、貧困に苦しむ人たちがいる…。誰もがこういわれて育つわ
c:他人には優しくしよう
r:でも競争相手は叩きのめせc:かみ合わないのにぶつからない「真実」の数々。誰も否定されないが故に誰も正しくない
r:ここでは淘汰も起こらない。世界は「真実」で飽和する
c:それが世界を終わらせるのだ。緩やかに。
r:私達はそれを食い止めてあげようって言うの
c:我々には支配者としての責任があるからな。遺伝子と同じく、淘汰されてこそ、種の進化を促進するのだ
j:何が必要か、お前が決めるって言うのか!?c:その通りだ。君達がひり出す糞の山から、我々が勝ちのある真実を選び取り、残すべき意味を紡いでやる

446 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:21:28.66 ID:U8f1FqSE0
アイヌなんか興味ある人いねえよ

自然博物館で恐竜でも飾っとけばいいだろうに

447 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:21:41.71 ID:M5vgYAoc0
>>444
パラサイトイブに出てくるニューヨーク自然史博物館よりデカいのか?

448 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:21:59.81 ID:eDgxVzyz0
アイヌ利権でググると色々おもしろいことがわかるね

449 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:24:08.67 ID:tizv9mIBO
r:《それがコンテクストの生成》
j:次に世代に伝えるものは自分で決める!
c:それは君自身の言葉か?
r:誰かさんが言ったことじゃないの?
j:…。
c:ふふん。それが君の無能を表している。君に選択の自由を行使する資格はない
j:違う!俺は自分で
r:「自分」なんてものが、あなたにあるの!?
c:君の思っている「自分」なぞ、せいぜい身を守るための言い訳に過ぎんのでないか?
r:世間に溢れている出来合いの「真実」の中から、その時々に気持ちよく思えることをツギハギしただけ。

450 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:25:15.07 ID:rZ/UgFOH0
>>1
殺したりしてないだろ。

451 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:26:25.65 ID:M5vgYAoc0
>>449
メタルギア界最凶の口の悪さで有名なアーセナルギアのAIさんじゃないですか
ニューヨークのマンハッタンに衝突したのにもう大丈夫なんですか?

452 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:26:50.32 ID:jEJ+J7IW0
>>448
それ、全部嘘だから。アイヌ協会は60年代70年代に色々な連中が入り込もうとした経験からかなり排他的になってる
利権といえば予算がつかないとならないがアイヌ予算という物自体が存在しない。

アイヌの現代史を知れば嘘だって簡単にわかるような事を必死に広めてる馬鹿がいるだけ

453 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:27:04.62 ID:qnGcN8t60
アイヌってサムライスピリッツのお陰でいい印象の世代もあると思うんやけどなぁ…

454 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:28:14.78 ID:kct+7UFG0
>>398
それは悪霊さえ寄り付かない名前にして、病魔から子供を守るのが狙い。
歴史的にも世界的にも5歳までの死亡率が高いので、子供を病魔から守る迷信は結構多い。
医学が発達してない地域・時代は、まじないで治すシャーマンみたいなのが医者やってたくらいだし。
本州でも5歳までは神の子とか、7歳までは神に庇護されるって迷信があったよ。

455 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:31:24.87 ID:Djng9XC60
>>454
タイでも子供に愛称をつけるからな
動物名とかろくでもない名前を。

これも精霊に取り憑かれて連れて行かれてはいけないからというピー(精霊)信仰からだし。

456 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:33:03.34 ID:7AY0V8be0
いろんな所に潜り込んだ工作員が野放しで反日工作を常に仕掛けている状態
それが今の日本。早急なスパイ防止法の制定並びに工作員排除が必要

457 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:35:44.03 ID:gMH30dtZ0
アイヌは定住生活者じゃないから近代国家の意識はなかったでしょ
そもそも和人が北海道に来てなかったら今ごろロシア領だよ
それじゃ殺人鬼スターリン大魔王wの時代にどんなことになってたやら

で、共に苦労した日本人同胞たるアイヌ民族から世界第三位の
経済大国国民の生活を奪うのか?
樺太にいる同族と同様の極東ロシア人の生活でもさせるの?今さらあり得んワ
こういう馬鹿ウンコリアンはスターリンや李承晩、金日成に粛清されりゃ良かった(笑)

458 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:36:52.97 ID:EoSukhd3O
ぶっちゃけ在日特亜人を日本から追い出して
団塊以上の世代が死滅すれば、こういった話は
風化して終わるよ。国内を分断・破壊するため
何でもネタとして取り上げる工作だから。
男×女、関東×関西..etc何でも良くて
戦後からこっち、ずっとやられてきてるじゃないか。

459 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:37:55.33 ID:2E8HRFdX0
>>454
モンゴルとかも人間としてありえない名前付けるね。

460 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:38:31.18 ID:M5vgYAoc0
1000人委員会
  │
300人委員会
  │
国連、安保理、世界銀行、国際通貨基金IMF、世界保険機構WHO、世界貿易機関WTO
国際原子力機関IAEA、多国間投資保証機関MIGA、国際民間航空機関ICAO、国際海事機関IMO

461 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:40:29.27 ID:/oViw3sB0
開拓が嫌なら建設せずに植林しろよ

462 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:41:22.91 ID:kct+7UFG0
>>404
アイヌの古写真みると結構直毛多いんだけどね。
むしろうちの母親のほうが頑丈なカーリーだわ。
兄弟姉妹で母だけストパーも縮毛矯正も効果がでない超天然パーマで、風呂上りに放っとくとアフロヘアっぽくなる。
「直毛に産んでやったのを感謝しなさい」ってよく言われたw

463 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:41:39.86 ID:5n6UBU3c0
ロシアも極東の開拓やってたな。
どの道どこかに吸収される運命だったろう。

464 :うさぎが声をかる:2013/09/03(火) 19:41:50.15 ID:tizv9mIBO
c:あるいは、もっともらしい権威の下に身を寄せて手に入れたつもりになっている借り物か…。
r:違う!!
c:うん? 誰かにそう言ってもらいたいのか?良かろう。言ってやれ
r:あなたは立派よ、j! 自分を確立しているもの!!
c:どうした?迷ったのか?では「自分探し」でもしてみるか?
r:何もみつからないと思うけど
c:だが、そうやって自分で作った「自分」にも関わらず、何か都合の悪いことが起きるとそれを他の何かのせいにする。

465 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:42:11.40 ID:WNL2ZoI70
・刺青をみせびらかしながら強迫してくる
「レイシストしばき隊」
http://www.youtube.com/watch?v=eeQ-2MhFda0
NHKではこのレイシストしばき隊を差別に立ち向かう
善意の人たちと報道

・差別するな? 密航・密入国者とその子孫が
この国のご主人様の民族に向かって差別するなだと?
厚かましいにも程がある。
強制送還しないでください、
行儀よくしますから住まわせて下さい、だろうが。
アメリカに密入国したメキシコ人は
 見つかったら強制送還されるから、びくびくして暮らしているぜ。
  差別反対なんて言ったら すぐに強制送還だ。

・在日特権はありますよ
東京23区では在日朝鮮人の子供に補助金が支払われる
江戸川区では、1人につき年間19万2000円が
在日チョン家庭に給付されてる
by荒川区議の小坂さん
http://www.youtube.com/watch?v=sWDTASLJnZE

466 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:43:26.71 ID:3YhDP4LM0
>>458
在日差別を助長させて
差別ニダ!賠償するニダ!って税金をふんだくる魂胆なの?

467 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:44:15.63 ID:jEJ+J7IW0
>>462
和人の直毛とは全然違うよ。写真では髪の太さまでわからんだろうけど

468 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:45:05.06 ID:WNL2ZoI70
現在アイヌは混血が進み純血のアイヌ人はいない、アイヌ人自身も
差別はなかったというし、民族ではなく部族というに相応しいと自ら
言ってるぐらいの少数、アイヌはもともと文字を持たないし
アイヌ語を話せる人も今はいない
チベットのように強制的に民族を消滅させようと
したのではなく、自然に日本人への同化が進んだだけで
この問題は消滅しかかっていた、そこに極左と朝鮮人がめをつけた
アイヌ協会や北海道アイヌ文化振興財団を作り、日本人悪人論を展開し
新しい差別利権を作り出した、アイヌへの奨学金の貸し倒れ
住宅ローンの不正な補助、などさまざまな
差別利権を築きあげた、男女差別を口実に、男女参画センターが
作られまくったのと同じ構造
そして以下のイベントで日本人悪人論を展開する

「最近はコタンの口笛とかいう出し物で児童館や集会所廻っている劇団があるそうだ。
.なんでも、日本人がアイヌ人を大量虐殺したナチスのようなものだと主張する内容で
原作では武士を捨てアイヌ人になるため自ら顔を焼いて、酋長の参謀みたくなった
幕府の武士が、 この劇ではモグリ込んだスパイで
最後は彼を信頼していたセツハヤという主人公とその恋人シアヌを
後ろから切り○して点目で哄笑するそうだ。勿論、児童にトラウマは必至。
そのあとで取ったアンケートには、日本人であることが恥ずかしいから始まって、
日本人が憎い、我々の罪は許されないという例の結果が。」
裏で糸を引く極左と朝鮮人により、みごとな差別利権ができあがった
チャンネル桜でアイヌ系の方が差別利権を暴露しています
「アイヌの真実」でググって、動画を見てくれ

469 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:46:40.05 ID:M5vgYAoc0
ソビエト連邦革命最高指導者レーニン
   ↓
ソ連共産党書記長スターリン
   ↓
外相モロトフ、内相ベリヤ、副首相カガノーヴィチ、最高会議幹部会議長ヴォロシーロフ、筆頭書記フルシチョフ、国防相ブルガーニン

470 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:48:16.14 ID:3fcEOUzJ0
中国がチベットでやってることより酷いことしたくせに、
自分たちのやったことを反省もしないで正当化する、
和人て本当に最低ですね。

471 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:48:59.90 ID:gMH30dtZ0
世迷い言を言ってないでウンコリアン工作員は

大好きなトンスルでも飲んで落ち着け(笑)

カンシャク起こしてシコッたり脱糞するなよ

472 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:50:01.62 ID:WNL2ZoI70
だってウタリ協会なんて二人しかいなかったんだぞw
その頃は補助金よこせとかわけのわからないことを言うような団体じゃなく
平穏だったのに

そこにチョンがひっついて208人に急増、補助金よこせだの消えるだのはじまった。
で、アイヌ協会へ名称変更。
発足当時はアイヌ協会だったからややこしいが
変更理由が隠蔽目的ではないかという話。

あそこはもうアイヌ系いないよ。

473 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:50:03.55 ID:EoSukhd3O
>>466
差別じゃないよ、明確に日本を敵視する民族は
日本から追い出そうって話だよ。

何か問題あるの?
在日君なの?

474 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:50:40.02 ID:t2UMrZ/n0
>>458
団塊が死んでも学界とマスコミにはうじゃうじゃいるよ
在日じゃなくてもね
そう簡単に無くならない

475 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:52:14.36 ID:2E8HRFdX0
そのうちアイヌ語の正規表記はハングルでとか言い出しそうだな。

476 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:52:46.40 ID:3YhDP4LM0
>>473
おれは数百年日本に住んでる血筋だけどDNA的には何人か判らん

日本は法治国家だから罪だけ憎んでりゃいいんだよ
レイシストは嫌いなんだわ

477 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:52:55.20 ID:s7ScM4ZAO
開拓がらみの展示だけじゃないから名称変更は別に構わないけど
開拓が負の歴史とか意味わからん
物事にバイアスかけて歴史に正とか負とか価値をつけるんじゃねぇよ

478 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:53:47.32 ID:1paGMLd50
純血がどうこうとかレベル低い話はもうやめようぜ
だからネトウヨwとかいわれてバカにされんだよ
先祖に秦氏とかいたらその人は日本人じゃないわけ?

479 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:54:03.84 ID:1Adf4lCO0
土地取られるわ差別されるわで散々だからこれはしゃあない

480 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:54:12.39 ID:gMH30dtZ0
チョウセンジンはもう差別に逃げても駄目かもわからんね

社会の敵でありテロリストである事がわかってしまった

敵は排除、逆らうなら抹殺

481 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:54:46.65 ID:t2UMrZ/n0
>>470
中国がチベットでやってること知らないくせに

482 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:55:36.12 ID:RwMi7HRs0
樺太をロシアにとられたのは負の歴史

483 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:55:53.13 ID:WNL2ZoI70
ロシアの極東部に追いやられるようにして
黄色黒髪のアイヌに近い人達が暮らしてるけど
本来はもっと広い範囲に分布してた
ところがロシア人の御先祖たちが
虐殺(ムチ)と生存の保障(アメ)を片手に一つずつもって
俺らアイヌのご先祖さまや極東のアジア系ロシア人のご先祖さまを
駆逐し追放していった
狭い土地に追いやられたらそりゃ死活問題だろ
要はアイヌってのは民族として自衛が可能な力をもってなかったわけだ

ところが日本はそうじゃなかった
そりゃ民間的な「よくわからなくてこわい」ものに対するおびえとか
そういう意味での嘆かわしいトラブルはあったらしいけど
日本は公にアイヌを弾圧なんてしなかったし
ぶっちゃけ大名の割拠する時代の頃からアイヌとは喧嘩もあったけど
きちんとアイヌを一つの勢力としてみてくれていた
極東アジア人を絶滅まで追い込む勢いだったロシアとも戦って(日露戦争)
しかもその戦争にかってくれたおかげで
やっとロシア領内の俺たちの仲間の待遇が向上して
今のようなロシア極東域のそれなりに大きな民族として血脈を残せたんだ

もちろんこれらはさ
対露の反発感情を利用して極北東アジアに進出する
その為の戦略だった可能性もあるよ?
けど結局極北東アジアにアジア人が残れたのは日本のおかげ
だからあんまり俺たちをきらわないでください
自称アイヌの朝鮮人とかが主催する団体もあるからダマされないで

484 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:55:57.63 ID:vNeppF/Q0
>>468
元々文字を持たないのは倭人も同じだけどね
倭人は漢から文字を拝借して記述する文化に進んだけど
アイヌは口承という手段を変えなかったという事だ
それに同化政策やっただろ
自然に向かったというのとは違うよ

485 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:58:08.22 ID:fnIpESJ4O
アイヌ文化は守られるべきものだし、それはそうだけど、開拓の歴史だって歴史だよ。
傑作じゃないけど「北の零年」て映画観てみて欲しいよ。
すべて0から始める開拓の歴史だって尊重されたってよいはず。

486 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:58:41.09 ID:vchF9Wmq0
日本の博物館が日本の視点に立ったら行けない理由がさっぱり理解できないんだけど

487 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:59:22.74 ID:EoSukhd3O
>>476
だから日本の破壊工作を助長すると?

お花畑は嫌いなんだよ。

488 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 19:59:39.80 ID:3YhDP4LM0
>>485
傑作どころか糞映画だろ

489 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:00:05.60 ID:M5vgYAoc0
ソ連最高指導者
レーニン、スターリン、マレンコフ、フルシチョフ、ブレジネフ
アンドロポフ、チェルネンコ、ゴルバチョフ

政治
ボリシェビキ、メンシェビキ
ソビエト連邦共産党、最高会議
チェーカー、ゲーペーウー、ソ連国家保安委員会

軍事
赤軍、ソビエト連邦軍
ソビエト連邦陸軍、ソビエト連邦海軍
ソビエト連邦空軍、ソビエト連邦防空軍
戦略ロケット軍

イデオロギー
共産主義、社会主義
マルクス・レーニン主義
スターリン主義

歴史
ロシア革命、ロシア内戦、大粛清
第二次世界大戦、独ソ戦、バルト諸国占領
冷戦、中ソ対立、キューバ危機
ベトナム戦争、中ソ国境紛争
アフガニスタン紛争、ペレストロイカ
マルタ会談、8月クーデター、ソ連崩壊

490 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:00:11.74 ID:xzEtBl5UO
開拓が負の歴史なら、博物館作るより原野に戻す活動をするのが筋だな。

あと、アメリカ大陸から白人を追い出し、台湾から中華民国政府を追い出し、支那からは中共を追い出す活動を支援すべし。

ネアンデルタール人が発見されたら笑顔で地球ごと譲るのは当然!

491 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:00:15.26 ID:AguyOMII0
>>452
まぁた嘘を。今なんて和人をどんどん取り込んでるじゃないかよ。

492 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:00:33.76 ID:2E8HRFdX0
>>479
土地取られるつっても疎開してたら駅近くの自宅に勝手に住まれてたとか、
メイレイデース 48ジカンイナイニ デテイキナサーイとかいわれて追い出されたとかじゃなくて。
酒わたされてあっちの土地使っていいかと狩場を指され、(共同で使う意味だと思って)、OKしたら町と畑になっちまったとか
そういうレベルの話が主だから。
そもそも所有って考え自体あったの?っていうところはあるんだけどね。

493 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:00:48.88 ID:WNL2ZoI70
2007年、国連の「先住民族の権利に関する国際連合宣言」
が出された、これは先住民族が奪われた土地や資源に関して
「原状回復」またはそれに見合った公正な補償を与えることを
定めたもので、アメリカ開拓民に追われたインディアン、
オーストラリア開拓民に虐殺されたアボリジニは、天文学的
な補償を受ける権利を有することになる、当然ながら、アメリカ、
カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどは反対した。
これをごていねいに日本の反日議員どもは
2008年、衆参両議院で
「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」として可決させた
この国会決議のあと、旭川アイヌ協議会は
「政府と天皇の謝罪」
「土地、資源などを奪ったことへの
5兆円賠償」などを要求する申し入れ書を
内閣官房アイヌ政策推進室に提出している

494 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:02:29.68 ID:bqXA2mTo0
   ____
  /     \
  / / ̄ ̄ ̄\丶   
 |/ \  /  丶|
 /Y ヽ   ノ   |ヘ  
 ヒ|    /     |ノ  ウリは見ての通りアイヌ人ニダ
  丶- (_ノ  - イ
  |丶∈≡∋ /|
  >――――<
 / 丶__ノ \

495 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:02:33.39 ID:t2UMrZ/n0
>>488
見ないで決め付けるあたり洗脳済みだな

496 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:03:34.39 ID:9o4nyGVo0
朝鮮人がなりすましたアイヌ利権をぶっ潰せ!!!!!!!!!!!!!!!!

497 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:03:36.01 ID:s1Kvb8x20
観光のためアイヌを利用しようってのがもうね…
アイヌにすがらにゃ北海道には観光の目玉もないのかと問い詰めたいわ

498 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:04:03.20 ID:bDSYpnJA0
アイヌ民族が遡れば混血だというのは当然のことであって、
それを言い出せば、あらゆる民族が混血。

日本民族と朝鮮民族の差すら、程度の差に過ぎないのではないか。

499 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:04:31.07 ID:WNL2ZoI70
釧路市においては、多くのアイヌの方々がハローワークに行き「就職相談」をしているのですが、なかなか良い 職を見つけられない状況が続いています。
しかしその一方で、報酬をもらいながら職場において職業訓練を
受けることの出来る「職場適応訓練」の少数の枠は、毎年「同じアイヌの方々」で埋まっているのです。」


「共生空間」白老に 政府のアイヌ政策会議 事業費100億円超
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/264997.html

>政府の「アイヌ政策推進会議」(座長・仙谷由人内閣官房長官)は17日、
「民族共生の象徴となる空間」の整備に向けた作業部会を東京都内で開き、
「共生空間」を胆振管内白老町に設置することを決めた。
総事業費は100億円超とされる。設置時期は未定。

500 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:05:00.91 ID:zRjsdDvvO
千島や樺太の先住民は今どうなってるの

501 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:05:01.55 ID:tizv9mIBO
c:我々は演習のモデルに君達語を採用した
r:ひょっとしたら、あなたには《《ファンタジー》》の方が良かったかしら?
c:…この事件を選んだ理由はそれが1つの極限状態だったからだ
状況の限界性能試験
これを発生・制御・収束できれば他の他のいかなる事象へも応用が可能だ

502 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:05:32.08 ID:3YhDP4LM0
>>487
日本の破壊工作www

あなたはどんなご身分なんですか?
情報はどこから集めてるんですか?
何と戦っているんですか?
戦う力は備わっていますか?戦う為の教養を備えていますか?
格闘技など習得していますか?
特務機関などに所属していますか?


まさかただのゴミニートじゃないですよね?w

503 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:07:18.05 ID:WNL2ZoI70
もうアイヌなんていないんだよ。
最後の一人はできるだけの記録を取り終えた後、とっくの昔に亡くなられた。
今あるのは書面上の自称アイヌを増やす行為。

被差別が多い!(USO800)と懇談会を開き、政策に混ぜ込む
やれ調査がいる、運営費もいる、なんだかんだと諸経費の見積もりを上乗せして補助金をせしめる。
差別をなくすためには政策の見直しが必要だ、と優遇政策を盛り込む。
一般へのアピールが足りないと広報活動用の資金も要求するようになる。
この頃にはすでに組織が大きくなって理事の椅子が出来ている。

自称アイヌの朝鮮人が、手下を作り出すことが出来る限り、恒久的に補助金をせしめ続けることができるという現代の錬金術だよ。

問題は、一般なら調査方法が適正なのか、追跡調査だったり抜き打ちだったり
色々やるが お上はな、中身が大嘘でも書類用意すりゃ話に乗るしあんまり疑わない。
長い時間をかけてようやく問題が発覚したころにはもう遅いってことになってんだ。

504 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:07:51.39 ID:8q0+A/yf0
こういうのってどこの国でもあるよな

505 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:08:02.86 ID:DBv9gxKx0
>>498
こつこつ積み上げたものを横から掻っ攫われたら
どんな気持ちになるんだろうなあ

506 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:09:15.72 ID:LG6/6XvFO
>>477
過酷な環境下での開拓は並大抵の苦労ではなかったという。
おかしな話だよな。いきなり豊かな農場ができたわけでもあるまいに。

507 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:10:23.22 ID:vNeppF/Q0
「開拓」だと「未開の地を切り開く」という意味になるから
それ以前のアイヌの生活史を無視しているという事になるという事で
「開拓」を「開基」という言葉に置き換えたりし出したのが数十年前頃だと思う。
今新しい企画事業で「開拓」という言葉を使う事は無いよ。
だけど、何で今さら「開拓記念館」の名称をこの時期に再考するのか分からない。
再考するならもっと前にやっとけと思った。

508 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:10:44.61 ID:KWUjpJNw0
     )、._人_人__,.イ.、.。。。。_人_人_人
   <´ コリアイヌじゃ、コリアイヌの仕業じゃ! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  、、、、,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////

509 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:11:45.92 ID:1Adf4lCO0
アイヌの歴史はアメリカインディアンと似てるよね

510 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:12:01.83 ID:2s0ungvC0
これは賛成

勝者ばかりでなく、敗者の側から見た歴史認識も必要


靖国の展示館だって同じもんだ

511 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:12:45.83 ID:j7uY98nN0
>>447
併設されてる開拓の村って言う野外施設と合わせると、いいとこいってると思う
のんびりしていってねー、って感じよ

512 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:14:00.06 ID:tizv9mIBO
c:はっはっは…そういうことだ。つまり君達は、モデルケースとして、うってつけだったのだよ。だから君達を選んだ。事実、これまで君は我々の提供する
《《フィクション》》を進んで受け入れ、指示を乞い、言われたと通りに動いてくれた
演習は成功だ。
私、言ったでしょ?「gw」はまだ未完成だったって。それもこれで完成
全部あなた達のおかげ。ありがとう!
君達自身も君の経験も、君の喜怒哀楽もただの副産物だ。それを作り出し、制御しうることを確かめるのが目的だった

513 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:14:24.46 ID:9o4nyGVo0
戦争に負けたという瑕疵のみで、
建国神話から日本人の箸の上げ下ろしまで間違ってるという
狂ったやつらがいる以上まともな議論など出来ない

514 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:15:19.04 ID:EoSukhd3O
>>502
この期に及んで破壊工作が無いと言うか。

お前が余程のアホか工作員という事だけは判る(笑)

515 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:16:02.50 ID:2mMDA6DG0
アイヌは昔から日本列島のあたりに暮らしてた日本の原住民。
沖縄も丸顔で目がでかい縄文人の末裔。
面長で切れ目の俺たちは半島からの侵略民。弥生人の末裔。

516 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:16:51.74 ID:vNeppF/Q0
>>477
>>506
視点の違いだからおかしくはない。
アイヌにしてみれば、倭人の入植は自分たちの生活の場と手段を奪われた歴史だし、
倭人にしてみれば過酷な原野に放り出されて歯を食いしばった歴史、
立ち位置が変われば、単に「開けた」という話にはならない。

517 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:17:01.31 ID:j7uY98nN0
いいんじゃないの?
名称変更で費用はかかるかもしれないけど、
北海道博物館と呼んで悪いことはないと思う。

518 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:17:44.52 ID:VORkXQl80
アイヌは決して先住民族なんかではないよ。

もしアイヌが先住民族だとしたら、日本国政府は国連決議にのっとり、北海道と東北の大地をアイヌ民族の自治区にするか、莫大な借地料を払わなければならなくなる。
だからアイヌは先住民族ではないんだよ。

519 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:18:21.35 ID:2E8HRFdX0
>>500
日本国籍だった人はヤマト系入植者といっしょに追い出されて大部分は北海道にそれ以外は日本各地に住んでる。
樺太には国籍不定でソ連内に残った人もいるようだが千島はほぼロシア人に乗っ取られた状態のようだ。
朝鮮籍大日本帝国人はなぜか現地に残って今もいろいろやってるのは周知の通り。

千島、樺太の人は土地返せって言う相手を完全に間違えてるよね。

520 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:18:33.01 ID:xXgLYawL0
>>443
開拓を記念して作られた
北海道史の博物館だから、元々普通にアイヌのコーナーあるよん

>>446
ナウマンゾウの化石なら…

http://www.hmh.pref.hokkaido.jp/

521 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:18:58.73 ID:dM4a32RH0
オロチョン人とかいなかったっけ?
アイヌに圧迫されたんじゃなかったっけ?

522 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:19:14.39 ID:lmYSu7Hw0
間に日本人の振りした劣等民族が入るから
話がややこしくなっただけの気がするね

523 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:19:24.13 ID:/Yr/npTI0
アイヌ目線でとか良い事だよね
ただ、恨文化の人達と捏造し出すと一般人から敬遠され出す

524 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:19:43.29 ID:aWyvrpN/O
アイヌ関係の民族舘は既にあるだろ。
行政が特定の歴史観だけを認めるのはおかしい。

525 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:20:00.91 ID:qkQ5BbS7P
つか前九年役で蝦夷側だった安倍氏の子孫が
現政権で内閣総理大臣やってるわけだが
ちゃんとそう言う観点でもアイヌの歴史教えなよ
国民国家ってのはそう言うもんだろ

526 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:20:02.49 ID:SukIn5c10
耕作物、電気、ガス使わないならそこから話聞こうか?

527 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:20:28.46 ID:Crg7q5050
田舎では、昭和50年頃に補助金で建てた建造物に
「○○町環境改善センター」というのがある
平成も25年目になると、当時は相当に環境が悪かったのかなと思う
名前を変えたほうが良いのではないか

528 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:21:06.20 ID:xXgLYawL0
>>524
だよねー

しかも政府が新たにアイヌ関連施設を作るっていうんだぜ
どうかしてる…

529 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:21:52.71 ID:glQ44Mhq0
アイヌって彫りの深い濃い顔立ちのはずなのに、なんでおまえら扁平な顔でエラ張ってるねん!

530 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:22:26.65 ID:4vwExrhy0
北海道の歴史で開拓が単純に負の歴史とか言われてもな…

531 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:22:38.99 ID:vNeppF/Q0
>>524
特定ってどういう事よ。
アイヌの土地だった歴史も倭人入植後の歴史も
どっちも北海道の歴史には違いないんだから、
むしろ今までが偏っていたんだよ。

532 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:23:35.40 ID:vchF9Wmq0
結構昔の話になるけど、名古屋の秀吉清正記念館、旧称が豊清二公顕彰館だったんだよな
これも改称の裏に、こういうきな臭い話があったんだろうか

533 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:23:52.50 ID:j7uY98nN0
>>528
別にいいんじゃない?
土地広いからあそこ。
集合施設にした方が客増えるし。

534 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:24:16.24 ID:mUeRtxfT0
タコ部屋って言う奴隷労働があったぐらいだしね

535 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:24:46.19 ID:RGJkQYsz0
>>527
それ同和対策事業の可能性が高いですし

536 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:24:54.27 ID:8dyuO0A90
>>514
キチガイの分際で書き込むな

537 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:25:07.94 ID:YM78peci0
平安の終わり頃にはすでに外が浜まではこっち側って意識が驚きだけど
逆に言うと、そんな昔から津軽海峡の向こうは日本じゃなかった訳じゃん
江戸期でも松前藩しか置けなかったし
明治に組み込んだけど、それまでは蝦夷地は日本じゃなかった

北日本史って他地域では全く教えられてないんじゃないのかな
だから朝鮮だチベットだ変なことを殴り書いたり原野に戻すのか的な極論を出してくる
いくつかの戦いをして居住地を奪って同化政策をした事実はあと500年も経てば別だけど今は消えてない
反朝鮮の政治的書き込みも良いけど、保守右翼を自認するならもう少し日本史の知識を土台に発言して欲しいものだ
だからアイヌ視点の博物館は然るべきだと思う
どんな話題でもちょーせんちょーせんで薄っぺらに騒がれるのも辟易するよ

538 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:25:10.60 ID:qkQ5BbS7P
で、戦後史はマトモに教えないよね
サヨクの黒歴史みたいなもんだから

539 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:25:44.04 ID:vchF9Wmq0
>>531
じゃあ日本側視点でも問題ないね

540 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:26:03.18 ID:b0NznyfL0
じゃあ朝鮮半島はエベンキ族という侵略者に奪われた土地だね

541 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:26:11.09 ID:j7uY98nN0
>>439
ごめん、笑っちゃった
弥生人にいじめられたのかww

542 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:27:15.95 ID:QlS7R8d50
>>1

せめて、中立的な立場に立てよ
なんで、一方的視点になるんだよ
開拓しなかったら今頃はなぁ

543 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:27:31.61 ID:gKglAepoP
アイヌも日本人だから、
開拓って言っても、それ以前もあるじゃん、
って言われれば、まあその通りなんだけどね。

544 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:27:56.72 ID:j1TvBfjR0
開拓記念館の隣に100年記念塔というのがあって、札幌に遊びに行く時に何時も見ていたな。
全く、こんなわけの分からない博物館になったなら、絶対に行かないわ( ゚д゚)、ペッ

545 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:27:57.44 ID:xXgLYawL0
>>533
まあ、そうなんだけど
改称は要らんかったんじゃ?ってのと
普通に陰気な雰囲気明るく改築だけで良かったんじゃないかと
まあ、展示内容増える分には良いんだけどさー

あと、政府が作ろうとしてるアイヌ施設は併設されるんじゃないよ、別口っぽい

> 政府も、アイヌの歴史、文化への正しい認識と理解を促進するための
>国立博物館を道内に建設予定で、来年度中に基本計画を策定する。

546 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:28:29.46 ID:r6iJFQNb0
両面ある罠。
明治政府がやったことだから相当強引だっただろうし。

547 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:29:02.29 ID:U6Xy05BQ0
196 :可愛い奥様:2011/09/16(金) 03:17:05.82 ID:MPtq7ITd
10年チョット前、トヨタの慰安旅行で、
女湯に浸入して障碍者をレイプしかけて、
助けに入った人に取り押さえられる時、殴りかかって躱され
勝手に転んで怪我をしたのを傷害罪だと告訴しようとした馬鹿在日が居ました。
トヨタの共産党だった奴ですが、在日差別だと訴えても、共産党は取り合わず、
民団も総聯も、女湯障碍者レイプ未遂現行犯逮捕の彼については
泣いても喚いても黙殺したそうです。
実刑を受け罪を償ったので前は伏せますが、
そいつは今、北海道でアイヌ問題の活動家やってますのよ。
アイヌの血など一滴も入ってないのに。

↑反原発、オスプレイ、アイヌ、沖縄独立、反日極左をたどるとチョンコに行きつく 
 連合とか自治労とか日教組とか有田とかチョンコマスゴミとか、こういう不逞鮮人と一体だろ??  
 野放しにするべきじゃない  強制送還を再開させなければ…

548 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:29:02.62 ID:vNeppF/Q0
>>539
それは今現在の話だろうが。
何であんたはアイヌ視点が入ってくると問題なのよ。
つか、和人もアイヌも国籍としては日本人だよね?

549 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:30:28.08 ID:j1TvBfjR0
>>546
ロシアが北海道を狙っていたのに、そりゃある程度は強引にするだろ。
日本に併合されるかロシア領になって虐殺されるかの選択肢しかなかったと思うけどね。

550 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:30:59.61 ID:j7uY98nN0
いいんじゃないのー?
ついこの前まで北海道沖縄開発庁長官とかいたのも無くなったし

>>545
あの建物、威厳があって好きだよ。
別にしないで、同じ敷地に作っちまえばいいのに。
動線ややこしくなるじゃん

551 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:31:00.47 ID:am6v4Q1l0
ロシア帝国滅ぼさなかったら どうなってた?

歴史に I F は 必須だ  アホ歴史家

552 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:31:26.25 ID:U6Xy05BQ0
幹部が“在日”と“同和”で構成されているアイヌ団体
最近、北海道の在日朝鮮人在日韓国人のために、大義名分としてアイヌ民族支援と言う形を変えた在日朝鮮人・在日韓国人利権
新しく作り、 年10億円もの税金が北海道につぎ込まれているという。
これらの助成金利権の相手は、実は在日朝鮮人・在日韓国人である。
そして、当の本人たちであるアイヌ民族は日本人との混血が進み、今では民族的差別も唱えないという。
なんとも滑稽な話である。

アイヌなのに何故か、幹部が“在日”と“同和”で、下にいる「本物のアイヌ人の声が全く届かない」という不可思議な団体である。
元々、日本に同化されてる民族であるから数が少ないため、積極的に“偽者のアイヌ民族”を認定して数を増やしてる状況である。
アイヌでもないのに、月20万も生活保障費が支給され、学費も支給されてる。

先住民であるはずでないのに、同団体の活動を調べるほど不思議な事が出てくる。
戦中のアイヌ民族の写真と異なり、そこには在日が紛れ朝鮮人の様な容貌の者ばかり。
在日の生活保障費が16万円に対し、アイヌが20万円であるから、
やはり、そちらの方に流れていっているのであろう・・・。

在日朝鮮人・在日韓国人らは自らの利権のために、民主党に選挙協力をし、
そして日本の税金を湯水のように使うアイヌ民族支援に、年10億円の売国政策などで政治利用を公然と行っているのである。
http://kuukai.blogzine.jp/blog/2010/02/post_1699.html

553 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:31:58.16 ID:r6iJFQNb0
>>548
半島人相手にしすぎて、自分まであっちに染まっちゃった人だろう。
相手にしても疲れるだけよ?

554 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:32:05.35 ID:xXgLYawL0
>>544
百年記念塔さ、
あそこ、なんか雰囲気すげー暗くない?
あんまり良い印象がない

あと、悲惨云々言うなら集治監の囚人達に対する扱いも展示したら?と
開拓史と切り離せるないよねっと

555 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:32:12.81 ID:3YhDP4LM0
コンピューターは0と1で動いている
http://www.gege-channel.com/pc/pc_02.html

コンピューターをネトウヨに置き換えるとあら不思議!
ぴったんこ!

556 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:32:41.22 ID:xgujrdVR0
じゃあ開発なら良いのか
北海道開発記念館
なんか国土交通省の天下り法人みたいな名前だが

557 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:32:42.62 ID:OX3RK6AK0
屯田兵が泣きながら↓

558 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:33:31.27 ID:vNeppF/Q0
>>553
なるほど

559 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:33:49.48 ID:99D9dS/vO
開拓が負であり悪ならば
今からでも遅くないから
北海道から倭人は出てけ
そして蝦夷地に戻しとけ

560 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:34:12.44 ID:Djng9XC60
>>479
ぶっちゃけ、北海道の屯田兵にやられたのも
幕府側の藩にいたばかりに土地取られて差別されての旧士族もたくさんでした・・・

人間の歴史なんてそんなものの繰り返し。

561 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:34:50.42 ID:qkQ5BbS7P
ウイルソンが民族自決を唱えるまで
同化政策が最良とされてただけ

サヨクは時系列無視し過ぎで
当時存在しなかった価値観で断罪してるだけ

562 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:35:59.75 ID:xXgLYawL0
>>550
外観はともかく、照明もっと見直して欲しくない?
電気代と展示物の劣化気にするにしても、もっと明るく出来るでしょうと…

563 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:36:34.46 ID:2E8HRFdX0
>>544

かい‐たく【開拓】ツイートする Facebook にシェア [名](スル)
1 山林・原野などを切り開いて田畑や居住地・道路をつくること。開墾。「荒野を―する」
2 新しい分野・領域・進路などを切り開くこと。「販路を―する」  :「デジタル大辞泉

勿論ここで使ってるのは1の意味で
入植じゃ前からいた人の立場はって話になるけど開拓なら実際明治になるまでやってないわけだし、
関東とかじゃ数百年前から現地に住んでる家系の人が新たに隣接地でやってるのにも使う言葉だからね。

564 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:37:46.61 ID:j1TvBfjR0
>>554
雰囲気が暗くたって別にいいがなあ。
悲惨云々なんて言う必要はないと思うけど、そりゃ開拓する時は大変だったんだろうから、
囚人の扱いも展示すればいいんじゃね。

なにが腹立つって、チョンがアイヌの振りしてまたお金をせしめるのかって事。
まあ、騙される日本人がバカなんだけどさ( ゚д゚)、ペッ

565 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:39:32.48 ID:pwG3CyJw0
結果としてアイヌはインディアン以上に減った

566 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:40:15.74 ID:h9qNhr8HO
内地からの開拓あったと言う歴史に沿った事項から呼び名がそうある館じゃないの?追われたと言う事が負であろうと、あるまいと歴史をねじ曲げ変えたいなど。 もちろんアイヌと言う先住民が、開拓者が入るより先に北海道に分布していたという歴史の事実は誰も否定していない。

567 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:40:24.13 ID:EoSukhd3O
>>536
差別を否定してるクセに「分際で」とな(笑)

語るに落ちたな(笑)

568 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:40:39.30 ID:j7uY98nN0
>>560
入植の配置図あるんだよね。
うちの先祖、福井から家族で渡った元武士だけど、
同行の団長が鳥取かどっかの人で、
中央の本部から一番離れた隅っこがうちの場所
冷遇されとるわこれwwww と思いました

569 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:41:02.34 ID:xXgLYawL0
>>564
だなあ
日本人とほぼ同化してる今
アイヌ民族の特別予算必要か疑問だよね
ましてや関係無いヤツらに予算が流れるくらいなら
止めたほうが良いって思う

570 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:41:37.08 ID:wPOGjKbq0
北海道は1457年まで独立した自由王国であり日本では無かった。
侵略戦争によって日本がアイヌ人を虐殺して奪った土地であり、
日本はアイヌ側の歴史を教え謝罪すると共に、
北海道をアイヌの人々に返却すべきだ。
アイヌ独立万歳!

571 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:41:47.90 ID:fnIpESJ4O
左?の人は矛盾が多すぎるよ。
じゃあうちの一族は戊辰戦争で敗けて、北海道開拓に集団移住した立場なんだよ。
でも、アイヌの人から見れば、侵略者になる。
開拓時に元会津藩士アイヌの人と戦った記録なんてないけど。
結局は弱者側に取りついてうまいことしたいだけにしか感じられないよ。

572 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:41:48.40 ID:o5BhA4XDO
アイヌ博物館を別に作れば良いだけだろ。

573 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:42:26.24 ID:2E8HRFdX0
>>560
最初に送られてきたのは旧斗南藩士というものすごいわかりやすい事例があるからな。

574 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:42:48.30 ID:bY9dhmyY0
騒いでるのは何故か中と韓から来た奴だろw

575 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:43:03.97 ID:Vy9t1TqB0
悪い面を強調するのもいいけど、
その結果どうなった?
現状に大きな不満を持つアイヌの人っている?(極左を除く)

576 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:43:09.06 ID:xgujrdVR0
>>570
北海道という国なんてないけど
強いて言うなら榎本武揚の箱館政権ぐらい

577 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:43:44.30 ID:kAdwq5NB0
やり方がチョンに似てきたと思ったら「アイヌ民族 朝鮮人」でググると色んな記事が出てくるなw

578 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:43:51.82 ID:gKglAepoP
日本は島国だったんで、
民族と国家と帝国について、
あんまり悩んだ経験がないんだわ。

大航海時代以来の帝国主義って、
要は経済圏の囲い込み競争だからさ、

ある陣営の帝国には当然、
多様な民族が含まれるわけよ。

その縄張りを巡る争いの中で、
領土とか、国境とかって意識が生じるわけで、
南下してくるロシアに対抗しようとすれば、

どこで境界を形成するかが問題になるから、
当然、アイヌの衆と組もうって話になるし、

樺太の調査したとき大陸に渡ったら、
清国の出先機関が役所を置いてたそうだけど、
でも清の領土ってわけでもないんだわな。

579 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:44:34.31 ID:xXgLYawL0
>>573
琴似屯田兵っすね?w
そして行政トップは薩摩の出身が多いと言う…
でも開拓は協力してたんだよねー
厳しい土地だから協力しないと普通に死ぬし

580 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:45:27.75 ID:dM4a32RH0
>>563

だよな。また、左翼の言葉遊び。
「子ども」とか「障がい」とか「バカチョン」と一緒。
こんなくだらないことで、看板付け替えたり、パンフレットの刷り直ししとか税金の無駄。
凸してくるわ。

581 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:45:34.41 ID:wPOGjKbq0
コシャマインの戦い
シャクシャインの戦い
クナシリ・メナシの戦い

日本の北海道はアイヌ人の血の歴史の上に成り立っている。
北海道民は半数以上が侵略者の子孫。

582 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:45:43.07 ID:j1TvBfjR0
>>569
就学金をもらえたりして優遇されているんだよね。しかも殆ど返さなくていいらしい。
陶芸家の砂澤陣さんによると、チェチュ思想を学んだりもしているとか・・・orz
利権=お金っていうのがハッキリしているんだよねw

583 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:45:47.21 ID:j7uY98nN0
>>573
へえー
尚之助さまのいたとこか。
まあ、指揮棒振ったのは薩摩だかんね。

584 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:47:17.20 ID:u8cEUd8hP
アイヌ人は日本人の一種で江戸幕府の統治下にあるとロシア人が認識していたからこそ
シベリアを征服したロシア帝国が、アイヌ人の居住地域には組織的立ち入りも占領もしなかったんだよ
わかってるのかね、自称アイヌ民族の皆さんは???

585 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:47:27.95 ID:CflYeFuIO
こんなことしてるの本当にアイヌ人なの?
アイヌの血が混じってるけど特に何も思わない
純粋なアイヌ人は違うのだろうか

586 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:48:23.28 ID:j7uY98nN0
>>579
そう
女だろうが敵だろうが生きる知恵なら意見出し合わないと死ぬ
アイヌの知恵も貰って生き抜いた

587 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:49:11.63 ID:ZW3jTyWKP
下らない分断工作に,善意で乗せられる馬鹿がここにも。

588 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:50:02.11 ID:wPOGjKbq0
>>585
1999年から自民公明政権が行った愛国洗脳教育は
民族的ナショナリズムの高揚という副産物ももたらした。
それまでは先鋭化していなかったアイヌと大和人の戦いが
大和のナショナリズム vs アイヌのナショナリズム
という対立から浮かび上がってきたのだ。

589 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:50:03.77 ID:h9qNhr8HO
アイヌに帰属するなら北海道の未開拓の国有地から返還していいと思う。ただし、日本人でなくアイヌ人として。 立法や国を造るにも独自の文化で行ってもらう。 その後日本に許可なく足を踏み入れるなら有罪。 先進国だって未だにインディアンや少数民族が独自に生きている訳で

590 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:51:03.90 ID:dM4a32RH0
>>585

左翼「正真正銘のアイヌです」(笑)

591 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:51:21.43 ID:s1Kvb8x20
北海道の手つかずの自然すべてのところにアイヌ人が住んでたわけねーだろって思うんだが

592 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:52:12.09 ID:AguyOMII0
>>397
お前道南で日高や二風谷とか出してきて北海道に住んだことないのバレバレじゃんw
なにいかにも正論語ってますみたいにしれっと嘘こいてんだwww

593 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:52:38.42 ID:x41bibgS0
前近代の秩序と、近代の秩序の狭間で起きたことを
近代以降の秩序に立脚した視点から、一方的に解釈したり断罪することに無頓着な団体が多いからなあ

近代を持ち上げたり前近代を美しく素朴な世界と思い込ませたりする人の世界観や歴史観では、
幻想がリアリティの位置に堂々と座ってる

594 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:52:59.52 ID:pOVvxafU0
>>570
自由王国って?
国って概念がそもそもあったの?
アイヌの王の名前教えてくれ。

>北海道をアイヌの人々に返却すべきだ。
もともと北海道はツングース系民族が住んでいたけど、
アイヌがツングース系民族を追い払ったんだから、
返すならアイヌじゃなく、ツングース族が筋ってもんだ。

595 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:53:02.85 ID:1Adf4lCO0
これだけは言っとく
アイヌは悪くないよ、アイヌでもないのにアイヌ利用してる奴等がおかしい。

596 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:53:04.63 ID:vNeppF/Q0
>>586
本州と北海道は植生も違うから、勝手の分からない本州以南出身者に
アイヌが救荒食を教えたりしたというのは聞いた事がある。
入植に失敗して本州に帰る時も、残された和人の子をアイヌが引き取ったりとかね。

597 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:54:24.84 ID:e7LGmEwW0
コリアンめ・・・

598 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:55:38.31 ID:2nQu2MdW0
https: //yorimo.yomiuri.co.jp/UserFiles/Image/dctblg0608_3.jpg




.

599 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:55:46.24 ID:u8cEUd8hP
アメリカ合衆国で先住民に公民権がなくて獣同然に虐殺されてたのと同時期の明治時代に
日本国民として認めて教育も与えたのが負の歴史なんですかー

600 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:55:57.99 ID:Ue/uSM2q0
さすがに二風谷は道南とは言わんわなぁ・・・w

601 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:56:24.99 ID:xgujrdVR0
道南からすると、日高って隣の県ぐらい離れているわけだが
つーか道南なんてそれこそ松前藩があり、江差ではニシン漁を行い、
高田屋嘉兵衛が北方領土との交易路を開発して北洋漁業を本格化するなど、
明治の開拓前から日本人がすんでたわけだし

602 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:57:21.27 ID:wPOGjKbq0
>>594
コシャマイン王

603 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:57:23.08 ID:j7uY98nN0
文字が無い文化だからね。残す努力しないとね。

>>596
ナナカマドの木ってあるじゃん?
あれは火を起こすと長く持つ、って知恵をアイヌから教わって
命助かった、って聞いたことあるよ。

604 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:57:47.08 ID:G+W6oWMTO
×アイヌ民族の視点で
○特アに都合の良い視点で

605 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:57:59.83 ID:l9wWvDRc0
補助金でただめし食いたいだけだろ、あいつら。
アイヌの文化守るのに何で税金が必要なんだ?
自分らで勝手に守っていけばいいだろう。

606 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:59:13.11 ID:2nQu2MdW0
http: //kanazawa.areablog.jp/upload/100125/blog/post/20115241318205Qf4.jpg



.

607 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:59:15.44 ID:vNeppF/Q0
>>591
結構くまなく住んでいたんじゃないかと思う。
といっても明治以前も人口はそんなに多くなかったはずだから
「住んでいた」んじゃなくて、コタンあたりの狩猟採取のための活動範囲が
凄く広かったんじゃないかと思う。
なんでかってーと、相当山奥の地とか偏狭な場所の小川にもいちいちアイヌ語地名とか
アイヌ語名が付いているから。

608 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 20:59:55.94 ID:q6Xy9Q5C0
アイヌ民族って言うのは、日本の民族じゃなかったのか?
負の歴史ってなんだよw

609 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:00:02.38 ID:cEyH8YJn0
幕府は高田屋嘉兵衛の一族に酷いことをしたよね

610 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:00:34.35 ID:pOVvxafU0
>>602
あれは酋長や首領の部類で、王とはいわんよ。

611 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:01:03.78 ID:j7uY98nN0
>>609
kwsk

612 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:01:10.13 ID:wPOGjKbq0
>>603
アイヌには文字があった。
アイヌ文字 
でgoogle画像検索してみろタコ!

613 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:01:43.77 ID:vchF9Wmq0
>>548
アイヌ視点の施設は別にあるんだろ?
なんで日本(和人)視点だけ変えさせるの?

614 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:03:00.49 ID:cEyH8YJn0
>>611
高田屋嘉兵衛が死去した後、後を継いだ弟の代に密貿易の疑いをかけて財産没収ー。
没落しちゃったらしいを。

615 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:04:02.97 ID:wPOGjKbq0
>>610
酋長や首領や王の定義や違いを答えてみろ。

他の国が日王と呼ぼうが日本国内において天皇は天皇であり、
同様に日本人がどんなに首領だと言い張ろうが、
コシャマイン王はアイヌの王である。

616 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:04:08.49 ID:s1Kvb8x20
道南って
渡島檜山だけをさす場合と
渡島檜山胆振日高をさす場合(後志を含む場合もあるみたいだけど後志は道央になる場合が多い気がする)
の2つあるでしょ

617 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:05:19.99 ID:vNeppF/Q0
胆振日高は道南じゃないなあ

618 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:05:33.23 ID:cEyH8YJn0
胆振・日高を道南って言う人は滅多にいないなー。
というか…道内在住だけど逢ったことないかも。

619 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:05:47.52 ID:jiQIilDe0
>>24
そんなこといったら関東だって西から侵略されたんだよ
同じことだよ

620 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:06:26.91 ID:h9qNhr8HO
確かにアイヌの先人は心優しく自然と共に生かされてる、という考えだったんだろう。 でも生残りアイヌの血を紡いで行った子孫たちは帰属できるならする?スマホ棄てて。 ニュージーランドのマオリの子孫見てりゃよく分かるけど心は開拓民だよ。 似ても似つかない、血筋だけ。

621 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:06:39.69 ID:j7uY98nN0
>>612
>アイヌ文字
ほんとだ!
JIS記号化してくんないかな
2ちゃん語にしようでゲソ

622 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:06:41.06 ID:2E8HRFdX0
>>615
王であるならば統治した国家名はなんといいますか?

623 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:08:33.84 ID:pOVvxafU0
>>615
国って概念があり、国家制度が出来ていれば王。

文字もない、国って概念もないし、
そもそも当時のアイヌに王って概念すらなかっただろ。

624 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:09:21.04 ID:j7uY98nN0
>>614
あらまあ
財産没収とか借金踏み倒しって殿様系の常套手段だよね

625 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:09:35.33 ID:Ue/uSM2q0
松前で桜が咲いているのに、猛吹雪の襟裳・・・は絶対道南じゃないw
これは分類がどうのこうのじゃなくて、土地に住んでる者の実感として明らかに違うと言える

626 :卍3286卍ss:2013/09/03(火) 21:10:25.68 ID:LGXt1jkj0
日本人なら 一度聴いて観てください。。何か想うコトがアルはず...。10No!
http://m.youtube.com/watch?v=qJhRtXq30Wk

627 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:10:26.20 ID:KGgzrtaG0
アイヌと沖縄土人は一人残らず
抹殺していいと思う。

628 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:10:31.84 ID:wLwHoh1mO
アイヌ活動に韓国顔が混じってるのはどゆこと

629 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:11:56.97 ID:fnIpESJ4O
>>601
江差には、姥神大神宮があるよね。
社伝では、鎌倉時代に創建されたっていう。

630 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:11:59.43 ID:AguyOMII0
>>618
滅多にというかいないよ
つか道南…と聞いて>>616みたいに2つあるなんて言う奴すらいないw
現代で道南でいきなり日高の二風谷とか出してくる奴なんてもっといないよw

631 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:12:21.35 ID:o1aqK5gj0
アイヌから北海道の土地奪ったんだから日本は中国のこと言えないよな
本当だとアイヌに北海道を返してやらないといけないが
アイヌは日本人が皆殺しにしてしまったから返すことも出来ない
日本人として恥ずかしいわ

632 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:12:24.50 ID:Le28EgQH0
歴史に正も負もないと思うんだが

633 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:12:31.22 ID:cEyH8YJn0
>>624
なかでも松前藩はかなりエゲツないんですよねーw
ttp://www.city.hakodate.hokkaido.jp/soumu/hensan/hakodateshishi/tsuusetsu_01/shishi_03-04/shishi_03-04-03-00-05~06.htm

ここらへんにもうちょっと詳しく書いてあるけど。
借金が返せなくなったから、幕府に捏造かましたと受け取れなくもない。

634 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:12:44.80 ID:s1Kvb8x20
じゃ日高はなんになるの?と聞きたい
ちなみに北海道のほぼ半分は道東になるみたいだぞ

635 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:14:03.74 ID:j7uY98nN0
>>601
黄表紙のある時代に
大阪から択捉島へ品物売った帳簿見たことあるわ

636 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:15:26.94 ID:wPOGjKbq0
>>622
残念ながら日本語ではウタリやカムイの高度な概念は表記できない。
日本側が名付けた呼称としては
「蝦夷(えみし、えびす、えぞ)」であるが、
これは異民族を蔑視した差別用語であり、
アイヌ国と呼ぶのが適当だろうと思うがね。

637 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:16:23.19 ID:AguyOMII0
>>634
日高は日高地方じゃんw
そんなこと言ったら半分は道南地方になるべや

638 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:16:23.28 ID:JlbBmabM0
アイヌの伝統文化を保護するんなら、朝鮮人は小便で洗顔する1900年当時の伝統文化を保護しろよw
どっちも不要だから淘汰されたんだよ

639 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:16:27.69 ID:2nQu2MdW0
>>631

中狂は   竹島を奪い、日本国内では土地財産を強奪し

日本国内では政財界に腐敗で近づき破壊工作をするトンスラー在日のおまえは

640 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:17:23.00 ID:vNeppF/Q0
>>634
襟裳から東は全部道東のイメージだなー。
広尾〜帯広は言うまでも無く道東に入るもんな。
日高とか太平洋沿岸部あたりは分類としては道央なんじゃない?

641 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:17:49.59 ID:vchF9Wmq0
>>636
あの・・・アイヌ語のカムイって、日本語の神から来てるんですけど

642 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:18:19.52 ID:wPOGjKbq0
>>623
では一つ質問するが邪馬台国の卑弥呼は
天皇とどう言う関係にあったのか。
天皇が支配する大和国というのでも別に存在してたのか?
それとも卑弥呼が天皇の一人なのか?

643 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:18:29.83 ID:hYRYDexbi
開拓しなきゃよかったのか(・・;)

644 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:18:32.61 ID:AguyOMII0
>>634
つかお前も北海道に住んでないだろ?
半分が道東地方?アホかw

645 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:18:57.29 ID:u8cEUd8hP
>>636
こゆの言い出したのって故太田龍だと思う
アイヌモシリから出撃せよ、とか
太田龍電波が21世紀になって道議会も侵したと・・・

646 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:19:14.89 ID:2nQu2MdW0
士農工商 えた避妊とか身分制度は遥か昔に無くなった

士族など勿論 階級ではトップ。皆が明治に事業家や支配層になれた訳も無い

だからって無くなった待遇や地位など21世紀に文句言ってるサムライが居るか? 戦に負けた一族が補償謝罪要求してるかよ
部落もアイヌも、戦後在日が入れ知恵し恥かしいタカリをするようになってる。沖縄も 恥ずかしいとは思わないか 

民族や個人のプライドは無いのかな

647 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:19:32.82 ID:Ue/uSM2q0
道民の感覚で言うと、道央は夕張、苫小牧まであたり 道東は日勝・狩勝より東
石勝線、日高国道、日高山脈で囲まれた地域は・・・日高地方としか言いようがない
こんなことからも、なんとなく隔離されてるのが分かっちゃいますよ

648 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:19:43.09 ID:j7uY98nN0
>>633
ヒソヒソ
(これは、風聞流布の類いだけど、あそこ、男の子が短命という噂聞いたことある)
(実はうちの先祖にも人を斬って七代祟られたという言い伝えはある)

649 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:19:55.61 ID:S0Hg65IV0
>>634
ttp://pucchi.net/hokkaido/geo/area.php
日高は日高地方、道央以外の何があるってんだ?
道南として括られるなんて話は聞いたことねえんだが

650 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:20:03.91 ID:2E8HRFdX0
>>636
その全てがコシャマイン氏が統治したエリアというわけではないのでその名前は関係ないです。
コシャマイン氏が王であるなら彼の統治したエリア固有の呼称が存在するはずです。
そうでなければ彼は特定の集団のリーダーではあっても王ではありえないのです。

651 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:20:05.74 ID:vNeppF/Q0
>>638
アイヌの文化と朝鮮の文化を一緒にすんなよ
つか一緒に語るな
別なんだから

652 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:20:24.78 ID:vchF9Wmq0
>>642
卑弥呼は天照大御神

653 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:20:31.31 ID:GV4V//X20
アボリジニ虐殺やアメリカ原住民虐殺の犯罪性を誤魔化すために
アメリカ人やイギリス人やオーストラリア人がでっちあげたストーリーだろ。
オレたちと同じように日本人もやったに違いない!ってな。

654 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:20:42.97 ID:cE+xDN2sO
(^_^;)オ-ストラリア、ニュ-ジ-ランド、南アフリカ、南北アメリカ、シベリア、ロシア極東…侵略された所ばかりだけどね

655 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:20:56.16 ID:/LXyBuutO
(似非じゃない)アイヌって今何人ぐらい居るんだ?

656 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:21:15.35 ID:cEyH8YJn0
>>644
半分は言い過ぎだけど4割は道東だよw

道東は、北方領土を含むと北海道の面積の4割あまりに及び、北方領土を除いても4割近いが、人口は北海道全体の2割である。

数値は2010年国勢調査確定値、2010年年全国都道府県市区町村別面積調

オホーツク総合振興局・十勝総合振興局・釧路総合振興局・根室振興局の合計

人口:986,495人(北方領土を除く)
面積:31,017.35 km²(北方領土を除く);36,053.49 km²(北方領土を含む)
人口密度:31.80人/km(北方領土を除く)

657 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:21:18.51 ID:VDOEjaDuO
俺の知り合いのアイヌの血を引く人達は、日本人である事に誇り持ってリアルに「日の丸」つけて仕事してるけどな。
たぶんこの動き…アイヌ民族の末裔はあまり動いてないな。
後ろにアイヌ民族を利用しようとしている、小汚い連中の臭いがプンプンするよ。

間接侵略の一つだろうけど、形振り構わなくなってきてるな…w

658 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:21:22.11 ID:fnIpESJ4O
異端とするものに「夷」などの漢字を使うのは、中華思想が源でしょう…。
何故、このことで中国寄り思想の人が批判出来るのかわけがわからない。

659 :卍3286卍ss:2013/09/03(火) 21:21:49.19 ID:LGXt1jkj0
アイヌを侮辱する者は。。日本の文明そのものを侮辱するコトと同じ!。
國ノヒゲ ○ヤメマショウ。。。10No!

660 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:21:56.02 ID:wPOGjKbq0
>>641
こじつけだな。
カムイは人間と対等の存在であり、
お前ら大和人が考える神とは全く違う。

661 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:23:30.11 ID:xNCcR9eC0
騙して土地を奪ったり虐殺したりとアメリカ開拓民と同じことやってるしな
北海道で農業やってる奴は先祖の悪行を恥じるべき

662 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:23:40.42 ID:1m/hKuXq0
>>47
旧土人保護法(アイヌ同士の結婚を法律で禁じる)によりアイヌを消滅させる政策が2000年まで行われていた件

663 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:23:45.50 ID:j7uY98nN0
ヒソヒソ(私道東だけど、道南ってどの辺かよく分らない)

664 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:24:00.59 ID:jiQIilDe0
そもそもアイヌ以外にも沢山の部族がいたのに
なぜかアイヌだけが特別扱いで
北海道がアイヌのものだったみたいな話になってんだろ

そして自称アイヌが増殖中

665 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:24:52.78 ID:MkcmxCnR0
えっ
エゾ度民開花祈念やかたでしょ
そうやって道庁予算ぐはぁっぐはぁっしてきたんだから

666 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:25:23.91 ID:1Adf4lCO0
歴史は歴史として残すとしてもあんまりギャーギャー言うと2次差別受けるって考えはもって欲しい。
在日みたいにヤクザしか就職先無くなって反社会行為繰り返してもお互いの為にならない。
俺は子供の頃松谷みよこか誰かの本読んだからアイヌの心情も理解してるつもり。
金純度の差で外国にカモられた日本に土地を持つ概念が無くてカモられたアイヌ、歴史は歴史として蒸し返さない。
どっかの国みたいに土人扱いされないように…

667 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:25:38.65 ID:vNeppF/Q0
>>664
アイヌ以外の部族って、具体的にどんな部族(?)を指してんの?

668 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:26:03.22 ID:8d9Wgyb00
土地を取られて何も言うなというのなら、
日本人も在日韓国人に日本を乗っ取られても、
何も言うなと言ってるに等しいぞ。

669 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:26:19.96 ID:pOVvxafU0
>>642
何で卑弥呼の話が出てくるだよw
そもそも卑弥呼の時代に天皇はいなかったし、
今の大和朝廷の流れをくむ天皇一族と卑弥呼は関係ないから。
ってのが考古学の定説な。

とりあえず、コシャマインはアイヌに多くいた首領の一人にすぎないんだよ。
全土を束ねてそれを制度化した王なんていないよ。

670 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:26:38.48 ID:h9qNhr8HO
比較的近代史であると言うだけで史実は史実。 琉球はチャンプル〜(ごちゃ混ぜ)文化とされてるが生き渡ってきた歴史が混ざりあった上に文化は尚健在だ。島と言う違いはあれど、何故アイヌ民族の文化も守ることに奮起しなかった。 沖縄ほど大和や米国に干渉されてもいまい。

671 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:26:55.61 ID:vchF9Wmq0
>>660
まあ語源の話は置いといて、民族が違えば神の概念も違うのは当然だと思うが?
それより純粋なアイヌはもはや存在しないのに、君がアイヌを名乗るのはおかしな話だし、
人間と対等だって意見にしても、他の人の見解も聞いてみたいもんだ

672 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:27:12.52 ID:lFOP3yG/0
あちゃあ、大航海時代が地理上の発見の時代になって久しいのに
まだそういうことやってるのか北海道は。意識が低いとかそういうレベルですらない。
なんかほっとくと人類館事件みたいなことはじめそうだな。
派遣会社から人よんでもらってアイヌ人の格好させてその再現生活を展示すんの。

それにしても東アジア反日武装戦線なんて単語を思い出したぞ。
そういや道庁爆破テロなんてれっきとした爆弾テロが40年前の日本でもあったものでした。
これ、犯人が言うにはアイヌ革命の一環ね

673 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:28:26.62 ID:1m/hKuXq0
この国はとっくに大陸からやってきた一重ののっぺり弥生人に支配されてる
天皇の顔がその証拠
おまえらの職場も一重のぶっさいチョン顔多いだろ
顔が濃い遺伝子はアイヌみたいに殺されて消えた

674 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:28:38.58 ID:xgujrdVR0
>>672
やってたの内地の主義者だったよな>道庁爆破

675 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:28:54.02 ID:u+JeGA570
中学〜高校の頃付き合ってた彼女が奄美出身だったんだが
下の毛処理しないとへそのあたりまでぼうぼうと生えてた
あれ絶対別の民族だ

676 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:29:42.58 ID:vNeppF/Q0
>>675
単に毛深かっただけだろ

677 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:30:03.63 ID:cEyH8YJn0
>>667
ニヴフ(ギリヤーク)やウィルタ(オロッコ)あたりがあげられるんじゃね?
後、樺太アイヌや千島アイヌあたりも別カウントする人もいるかも。

678 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:30:20.63 ID:00MPESbqO
>>656
道央住まいだけど道東より東北の方が馴染みあるわ

679 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:31:17.25 ID:2E8HRFdX0
>>670
たぶん琉球みたいに統一の国家を作っていなかったから確立した民族文化という概念そのものが無かったためかと。

680 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:31:28.61 ID:10SpUHCL0
北海道沖縄開発庁もいらないだろ。
21世紀にもなって開発とはなんだよ。失礼に当たる。

681 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:31:44.12 ID:wPOGjKbq0
>>669
卑弥呼の時代は西暦248年頃だが、
天皇は紀元前660年から存在していることになっている。

墓穴を掘ったな、大和人め。
神武天皇が神話だとするなら、
アイヌにも神話の王を認めろ。

682 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:31:56.85 ID:2nQu2MdW0
日本人はアイヌや元部落の人など意識的積極的に差別等していない。
彼等の殆どが日本社会に融和し普通に生活している。
部落など犯罪者集団とか言うが、技能者や平家や落ち武者の里だったりする
のを戦後在日系がおかしな事にして居る。 タカリ事業
ぶらく記念館でもアイヌ村施設でも泊りがけで観光に行くよ。別に
招かざる客と尻を叩いて追い出したりしないんだろうw
だから出来れば歴史資料や博物館など公正客観的な視点内容で命名展示
して欲しい。偏向捏造すると特亜国のみたいだ。
それはやはり学術的にもマイナスだし、何より恥ずかしい事だと思います。

683 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:32:00.23 ID:gKglAepoP
アマテラスの部族も、
古くは母系部族でしょ。

共同体の祭祀を、
女性が行ってたんじゃないの。

いまでも沖縄の一部では、
女性が祭祀を行う島があるよ。

大国主命の駆け落ちがなぜ重要かと言うと、
それによって男系氏族化するからなんだわ。

天孫光臨というのは皇族の男系始祖の起源神話なわけで、
男系化によって天照大御神の祭祀を、マツリゴトの場から移転したんじゃないの。

古代から長いこと、
皇族からは斎宮が出てたでしょ。
基本的に同じ流れだからね。

684 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:32:02.25 ID:yMG5Vj8D0
強制的に生活様式を変更させたの?

日本は明治から西洋様式に変化したけど
侵略なんかじゃないでしょ

685 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:33:22.94 ID:RGJkQYsz0
>>675
毛が薄いほうが自分に朝鮮の血が混じっているのではないかと疑ったほうがいいと思うよ
自分が知らないだけだったりすることもあるし
毛が濃いほうのは他の血が混ざっているのは顔立ちなどでわかりやすいし

686 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:33:30.40 ID:pOVvxafU0
>>619
だからその侵略された当時、関東に住んでたんがアイヌなんだけどww

687 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:33:40.36 ID:vNeppF/Q0
>>677
ニブヒやウィルタは元々生活域が北海道じゃないからな。
だから北海道の先住性を語る上でアイヌしか名前が上がらないのは当たり前なんだけどな。
後に北海道に住んだのは、日本国籍だから仕方なく移住しただけだし。

688 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:34:07.17 ID:cEyH8YJn0
>>680
いや、北海道には未開発な地域がたーっぷり残ってるからw
今は開発より維持&管理のが大変そうだけど。


>>678
それは現在、経済的な結びつきがあるとか?
それとも歴史的に東北の方々が開拓した地域だから??

689 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:34:21.92 ID:u8cEUd8hP
>>664
金田一京助とかのアイヌ語研究のせいで記録文献が多かったんじゃないか

690 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:34:35.17 ID:vchF9Wmq0
>>681
待てwww自分から神話と言うのかwww
つかそういう神話があるならぜひ聞きたい

691 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:35:41.57 ID:h9qNhr8HO
679、国と王国、公国の違いみたいなものではないか。 王国と言ったら語弊があるが、神(自然界?)を中心とした民族コミュニティ、集落を国として民族としてのアイヌじゃないのか。

692 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:36:04.69 ID:8d9Wgyb00
神話ではないだろ、
チャンと日本書紀と古事記に記されている。

693 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:36:40.55 ID:dgY1Kcb10
これはひどいポリティカル・コレクトネス

国家の視点からいえば、やはり開拓で間違いないだろう
むしろ博物館って見せ物みたいで違和感がある

694 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:36:57.13 ID:GBqQvItE0
>>690
なんか歌があったな、その名も高きアイヌの神よ〜って奴。

695 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:36:57.49 ID:YmLm7bIP0
アイヌはアイヌ人か、北海道で子供頃からアイヌ地区の近くとか
学校でアイヌと一緒とか、各種行事を見せてもらったり
クマを飼ってる家に見学したり、サケの儀式、もち米の儀式とか
見て育った人と、本州で本だけ読んだり、観光で見た人とじゃ
考えは違うだろうな、地区に入ると、今でもやっぱり
和人とは違って、遅れてるというか、未整備というか、まだまだ
朝鮮人とか来るわけないし、幹部と話しただけだな

696 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:37:08.51 ID:lyBbPNNXO
つまり人類誕生以来、人間の存在は負の歴史そのものということだな
知らんけど

697 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:37:10.92 ID:gMH30dtZ0
アイヌも和人も日本の繁栄に苦労して来た日本列島の先住民

共に縁もゆかりも無い反日ウンコリアン工作員を排除しよう

698 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:37:57.36 ID:pOVvxafU0
>>681
>天皇は紀元前660年から存在していることになっている。

これが本当なら、当時の天皇の平均寿命が150歳になるから、作り話。
古事記なんて当時の王朝のねつ造だらけだから。

>神武天皇が神話だとするなら、
>アイヌにも神話の王を認めろ。
???

神話の王っているのか、いないのかしらないけど、
実際の王はいなかったから。
ちゃんと学会にそういう説あるの?w

699 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:38:01.04 ID:2nQu2MdW0
日本国内に不法に難民として来てまともな国籍も持たず名前を複数使い分け
二重帳簿で脱税したり高額な生活保障その他を要求してもまだ飽き足らなず
左翼活動などする人達が、アイヌ系の人達うや沖縄の人達に入り込み
ユスリタカリを奨励している。それに応じてしまう人が居る

なんと嘆かわしい事

700 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:38:02.60 ID:UmSRQDo80
盗人道民は出てけ!

701 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:38:18.40 ID:XUfv42860
北海道にはゴロづきアイヌってのが結構いる

702 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:38:38.54 ID:bO5grKQI0
「北海道旧土人保護法」などというネーミングからして差別的な法律が1997年まで存在していた。
その事実も知らない馬鹿が多い。

703 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:38:41.03 ID:m04ASiDIP
ネトウヨの顔とIDが真っ赤になっているスレはここですか?

704 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:39:45.71 ID:vNeppF/Q0
>>684
させたんだよ。
狩猟採集生活を「野蛮で不安定」と禁止して土地に適さない農業と定住を押し付けた。
アイヌ語を話すと叱られた。
アイヌの住んでいたチセも「土人的」という事で
日本家屋を推奨して住まわせた(日本政府的には文化的な暮らしをさせてやった)わけだけど
寒冷地に合わない、床下を高くした家屋は寒くて、基本土間暮らしだったチセに
床板を張られた後は辛かったと言っていたお婆さんがいた。

705 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:40:10.50 ID:OQrKPzzF0
>>670
アイヌの人々は書き文字がない口伝伝承の中で生きてきたので、
彼らの文化を残すこと自体、実はかなり困難だったと思うのです。
もう、アイヌの人々で純血の人は殆どいないことも含めてね。

それでも明治時代に知里幸恵姉弟を初めとする人々によって
ユーカラなどが書籍化していて、和人が登場する以前の彼らの文化を
わずかに知ることが出来るだけでも、ある意味幸いなのかも知れない。

706 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:40:17.58 ID:cEyH8YJn0
>>691
縄文&弥生レベルでのクニと言うなら、それを否定するつもりはないけど
それで国王を自称するだの、北海道を返せだの言うのはちゃんちゃら可笑しいと思うw
部族単位での自治はあったと思うし、日本がかつてアイヌの土地を侵略したってのも事実だとは思うけどね。

近代国家の成立以前に国としての体裁を整えられなかったが故の悲劇?

707 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:40:43.33 ID:8d9Wgyb00
そうそうアイヌは日本人で選挙権もあるが、

在日チョは外国人で選挙権もないんだぜ。

何故か、日本名は名乗るし日本人の振りした進入者なんだぜ!!

708 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:40:52.94 ID:nQrPC8CcO
古事記と日本初記にもアイヌ征伐は書いてるからな 
インディアン虐殺と変わらん 
旧土人法も中国がチベット・ウイグルにやってる事と同じだし 
純粋なアイヌが滅びたので、ようやく2000年に廃止した

709 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:40:56.02 ID:gMH30dtZ0
アイヌも和人も日本の繁栄に苦労して来た日本列島の先住民

共に縁もゆかりも無い反日ウンコリアン工作員を排除しよう

アイヌに成りすましたり、ウチナンチューになりすましたり

忙しいことだ。チョンには玄界灘のフカの餌こそ相応しい(笑)

710 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:41:34.15 ID:2nQu2MdW0
>>703

存在を隠していたがついに耐えきれ無くなった扇動者在日が、p2で登場

711 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:41:45.25 ID:KGgzrtaG0
大和民族による日本の最終平定過程なのだ
アイヌ沖縄土人どもは一人残らず絶滅せよ。

712 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:42:22.37 ID:pOVvxafU0
>>707
なんでアイヌスレでむりやり、在日を持ち出すの?w

713 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:42:41.81 ID:cEyH8YJn0
>>707
いえいえ。 今ではちゃーんと韓国の選挙権ありますよー。
自分で申請して、所定の手続きを踏めば問題ないのです。

714 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:43:20.56 ID:u8cEUd8hP
>>702
「土人」と言うのは戦前は差別語ではなく、
土着人の略で、先住民、ネイティブピープルの意味で普通に使われていた
人類学者鳥居龍蔵の著書でも使っている

715 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:43:34.29 ID:/Yr/npTI0
違いを尊重することも大事だが、同じ所を見つけて行くことももっと大事
違いばかり大騒ぎして対立する関係にならないようにしないとね
21世紀は違いばかり大げさに騒ぎすぎて民族対立ばかりだから

716 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:44:00.75 ID:gKglAepoP
チベットや東トルキスタンが中華なら、
北朝鮮や韓国やベトナムだって下手すりゃ、
中華にされてただろ。

沖縄も中華だとか言い出すわな。

717 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:44:03.56 ID:vy8JIZZK0
腐れ左翼がアイヌ利権に目をつけた

718 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:44:48.12 ID:vNeppF/Q0
ここのスレに来てる人たちって、それなりにアイヌに関心があって来ているんだと思う。
それでも無知な人が多いってのが、アイヌを取り巻く問題なんだと思うよ本当。

719 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:45:04.73 ID:nQrPC8CcO
2000年前、大陸からやってきた弥生人が縄文人とアイヌを征伐した
そして今また大陸からやってきた中国人と韓国人が大和民族を征伐している 

歴史が繰り返しているだけ 
終わらないワルツ

720 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:45:13.12 ID:8d9Wgyb00
無理やりも何も在日を追い出したいからだぜ!

いつでも在日、いつでも追い出せp。

721 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:45:26.97 ID:yMG5Vj8D0
>>702
ネーミングなんて、時代時代で差別でも何でもない物が、差別的になっちまうから意味ないな
部落なんてのも、集落を示してただけなのに、特定の人たちを示すように変化しちゃってる
現代の感覚でのネーミングで昔のネーミングを批判するのは無意味

722 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:46:23.62 ID:cEyH8YJn0
>>708
古事記には蝦夷征伐は書いてあるけど、アイヌ征伐とは書いてないよー。
ちなみに征伐する側も大多数が蝦夷の諸部族だったりするw

蝦夷とアイヌは重なるところもあれば、重ならないところもあるので注意しよう。
っていうか…時代時代で蝦夷の意味するところが変わるっていうかね。

723 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:46:26.61 ID:S0Hg65IV0
>>708
日本初記ってなんだ、聞いたことねーわ
とりあえず蝦夷(えぞ)と蝦夷(えみし)の区別、時代による適用範囲の推移を知らんっつーことは分かった

>>702
そもそも土人っつーのは差別用語でも何でもない土着人って意味なんで現代感覚で語られても扱いに困るわ

724 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:48:10.54 ID:YmLm7bIP0
アイヌの人達は、月夜にトウモロコシ畑でクマを見る行事がある
クマは座って、ちゃんとむいて食べる、神聖な動物
アイヌの行動全部を守って、初めてアイヌ保護だな

725 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:48:28.88 ID:gKglAepoP
中華は歴史的に帝国の伝統があるんで、
帝国の影響圏と、近代的な国家の概念が、
ごっちゃになりやすいんでしょ。

欧州で言ったら、
EUを共産党中央政府が、
独裁統治してるようなもんだわ。

しかも領域をめぐって、
周辺にジリジリと拡張しようとしてて、
相手の自発的な参加の可否は問わない。

726 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:49:53.75 ID:2nQu2MdW0
樺太南部など松前藩が進出してたが千島列島同様、アイヌ系の人達の
生活地だったようだ。和人とアイヌの土地を火事場泥棒で奪ったロシアは
日本で工作ばかりしていないで日本に領土返還すべき

ロシアは経済など傾き極東開発も進まず、沿海州もネズミのように増殖する
中国のマンパワーに押され始めて居る。このままでは早晩ユーラシア大陸奥地へ
押し戻されかねない。日露経済協力や平和条約を結ぶ好期に来ているのだよ。プーチン閣下も
大筋で同意。 分かったかな、極東はぐれ工作員のウラジミール君。

727 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:50:04.67 ID:9T40MtHl0
>>698
捏造っつーか単純に暦のカウントの仕方を最低でも雄略天皇まで古代の方式のまま記載してるだけっぽいけどね
あこらさまに嘘くさい享年記載の雄略天皇あたりまでの享年を2で割ると全て しっくりくる

728 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:50:16.11 ID:vNeppF/Q0
>>721
んだ。
もっと言えば「土人」じゃなくて「旧土人」なんだよね。
そこには「元未開人である現日本人」という意味がある。
当時としては差別ではなくて、野蛮なアイヌも日本人として引き上げてやろう、という
上から目線的な保護主義みたいなものがあったんだな。

729 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:51:01.79 ID:u8cEUd8hP
>>704
時代は明治時代ですよ
それが良い、正しい文明化だという価値観で当然だったでしょう
アメリカのインディアンだって英語やキリストを教えられたし
ソ連もシベリア先住民に共産主義教育をした
今思えば問題あるにしても

730 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:51:17.04 ID:8d9Wgyb00
シナが確信的利益で尖閣を奪えば、

日本は対抗して、やられたらやりかえす、倍返しだといえばいい。

731 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:52:10.74 ID:7+prK3nX0
日本人悪者化計画

732 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:53:02.60 ID:nQrPC8CcO
ウイグル人同士、チベット人同士の結婚を禁止して無理やり同化を図ってきた中国人 

旧土人保護法でアイヌ同士の結婚を禁止したのと同じ 

そのうち大陸の侵略者が日本人同士の結婚を禁止し、 
中国人・韓国人との同化を図るな 
因果応報

733 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:53:52.89 ID:h9qNhr8HO
王国、と書いたのは語弊だったな。琉球が元来王朝だったのでそういう表現しか見つからなかった。アイヌは自治区やコミュニティのムラと言った方が近かったか? 未だに文字を持たずに文化を継承し続けている民族はいる。不遇の歴史持ちながらも生き残りの民族が帰属を選んで

734 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:54:36.08 ID:suzNqap00
道庁の近所の赤煉瓦のやつ?

735 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:55:25.89 ID:vNeppF/Q0
>>729
そうだよ。
当時は日本人として日本的な暮らしをさせる事は
生活水準を上げるという事を意味したわけだ。
同化政策ってのはそういうもんだ。
それが、民族が元々持っている言語や文化や伝統を奪うものなんて発想は
明治の日本にあったわけがない。

736 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:56:11.69 ID:8d9Wgyb00
もしも、その外国人たちに日本が侵略され乗っ取られて
日本人同士の結婚が禁じられたら、ソレはそれでいいんじゃねえの?

流れには従うつもり。力こそすべてなりとは思うよ。

737 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:58:04.79 ID:OQrKPzzF0
>>734
道庁赤レンガは違うよw大昔の北海道庁のこと。

札幌と江別の境目にある野幌森林公園の中にちんまり立っている
赤レンガの建物よ>開拓記念館

札幌に博物館がないってのは政令指定都市としてどうよ?と
大昔に真顔で言われたことをふと思い出したw

738 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:58:29.21 ID:j7uY98nN0
>>724
あ、メロン熊のグッズのトウキビバージョンの意味が分った
そのコメントつけて売りゃあいいんだよ
マジで

739 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:58:30.00 ID:fjjp4i5AO
アイヌは100%被害者かよ
在日や左翼と一緒だな
樺太帰りの祖父はアイヌは加害者でもある話をしてくれたぞ

740 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:58:56.65 ID:cEyH8YJn0
>>730
自由と民主主義の国である日本が共産主義の独裁国家であり
未だに帝国主義の膨張政策を取る中国に鉄槌を下す…って感じでオナガイシマス。

741 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 21:59:22.64 ID:KlLB1LkV0
議論の前提覆すようだけど、ここで差別だ侵略だ言ってるのはアイヌ族じゃなくてキムチだぜ
何で当事者でもなんでもない奴らとああでもないこうでもない議論しなきゃならないんだ

742 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:00:08.61 ID:YmLm7bIP0
アイヌ文化を本気で継続させようとしたら、広大な土地が必要だろう
そもそも北海道アイヌと千島アイヌは極めて近いし、移動も自由だった
樺太もさらに北にも活動してた、日本が北極圏の
活動ができるよう関係国と協議する必要があるな
できないならアイヌに代表権を譲る事だろうな

743 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:00:12.61 ID:gKglAepoP
確か南洋諸島が日本の信託統治領だったわな。

第一次世界大戦の集結で、
ドイツの植民地だったところが、
日本に入ったのかな。

大酋長に世界情勢を説明して、
我が大日本帝国に加わるように説明したところ、
無事に同意を得られた、ってどっかで読んだ覚えがある。

どうも戦後の国家感覚と、
根本的に違う感じはあんだよね。

744 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:01:24.08 ID:h9qNhr8HO
2ちゃんとは…ああでもない、こうでもないと言う場でもある。

745 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:01:54.24 ID:Yqh8uMSQ0
結局日本、ロシア、中国のどこに支配されたらよかったのかってことになるだろうな
そしてどの国も自国民を大量に入植させただろうね

特にロシアに支配されてたら樺太や千島、カムチャッカより人が住みやすい北海道は
ロシア人だらけになって極東ロシアの重要地になってたかも

746 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:02:37.84 ID:pOVvxafU0
>>729
アイヌの漁師が農業への転向を押し付けられてたころ
和人の漁師はそんな強制を受けなかったんだから、
ただ単に差別だろ。

747 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:05:17.90 ID:8d9Wgyb00
呂助が北方領土を返さない理由も、なるべく南下したいという思惑もあるんだろうな。

748 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:05:24.54 ID:ZPQkF4P80
開拓博物館の方が、名称で内容がわかりやすいから来客数増えると思うが。
北海道博物館じゃ北海道の何を展示してあるのかわかり難い。
元に戻した方がいいと思うなあ。

749 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:05:34.45 ID:vNeppF/Q0
アイヌやニブヒやウィルタってのは、結局国家間の国境線の線引きに
翻弄されたという事だよ。
その土地で長年やって来たのに、たまたま所属した国籍によって移住を余儀なくされて
二度と生れた土地に戻れなかったりとかね。
少数派というのは、常に大きなものに飲み込まれてしまうという事だね。

750 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:06:11.59 ID:fnIpESJ4O
自分はアイヌの人じゃないけど、アイヌの織物紋様や儀式、阿寒湖周辺に感じるカムイの息吹が好きだよ。
これは北海道特有の空気でこれは守ったほうがいいと思う。
だけど現在、紛争してるわけでもない地域に火種を持ってくるのはおかしい。
現在進行形でアイヌ文化が破壊されているわけではなく、一方的に移住組の歴史は「悪」とするのは、いらぬ争いを起こそうとしてるようにしか思えない。

751 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:06:24.90 ID:k3He0ip/0
>>682
江戸時代までは日本人は菜食中心の食事だから動物を扱う職業
集団を一般民衆と隔離するのは疫学的にも正しいことだったん
だよ。
ただ、明治になると大名の保護を受けていた独占的職業集団は
保護を喪って収入がなくなり、偏見と不便な山間地だけが残った。

北海道にはかつて温暖な時代には航海にもたけたわれわれの祖先の縄文人が住んでいた
ところが気候の寒冷化によって獲物や収穫が減り、千島や樺太から今のアイヌの主たる
先祖となる北方民族が凍結した海の上を伝っての上陸を許してしまった。
進入してきたのはアイヌのほう。

752 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:07:24.04 ID:jiQIilDe0
>>747
日本にやる気が無いから
返さないんだろ

返さないのは、ともかくとして
プーチンのアホは、返すのにもインフラを整備しないとって
日本に金を要求してきやがったんだよ
机蹴っ飛ばしてかえってこいってんだよ
あんなアホと話あうことなどないわ
どんだけなめてんだよ

753 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:07:27.94 ID:gKglAepoP
アイヌは、だいたい日本側に来てないか。

残った人もいるだろうけど、たぶんロシア側は、
アイヌは日本側、って感覚あったんじゃないの。

754 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:08:25.43 ID:tlcklglU0
純潔のアイヌっているの

755 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:08:47.17 ID:h9qNhr8HO
祖先代々自然から、文明文化人達から脅威にさらされ文字も持たず独自の文化を紡ぎ続けている極少数民族もいまだに点在するのだが。 ただ、先人アイヌの争わない、戦闘的ではない性質と周辺国に囲まれた土地柄と人のよさ、が働いて今に至るのかもしれないと思ってきた。

756 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:08:48.24 ID:YmLm7bIP0
今でもアイヌが札幌に移住すると、アイヌはキモイとか小学校で
言われると聞いたし、差別は間違いなくあるだろう

757 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:09:01.23 ID:cEyH8YJn0
>>749
マジカル・ヨシフちゃんの命令で強制移住させられて
歴史上から消えてしまった少数民族もたんまりあるからなー。

つか wikipedia の項目をざっと読んだだけでも酷すぎ。
流石に独裁者としての格が違いますわ。

758 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:09:42.92 ID:1m/hKuXq0
幕末の探検家・松浦武四郎の手記によると、アイヌ女性は年頃になるとクナシリに遣られ、そこで漁師達の慰み物になり、人妻は会所で番人達の妾にされたと書かれている。

松浦によると、無理やり妾にされた挙げ句に性病をうつされ、
顔が崩れて悪臭を放っているアイヌが山にたくさん居た、とある。
男は遠い場所へ出稼ぎに行かせ、妻と離れ離れにしてしまう。
離島で5年も10年も酷使させられので、独身者は妻帯も難しかった。

759 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:10:09.68 ID:8d9Wgyb00
日本のやる気とはなんだい?
戦か?

760 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:10:17.22 ID:gKglAepoP
人種は遺伝子、民族は文化、
国籍は制度だよ。

人種や民族は、
境界線が曖昧なんで、
明確には区切れない。

761 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:11:05.73 ID:Q25vLAru0
昨日までは「開拓」で今日からは開拓とは「言わない」だけのことだし
そのへんのセコさなんだよなあ
いっそ知らんぷりして「開拓」なんだもんね言ってた方がかっこいいぞ

762 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:13:04.35 ID:6iN7nm8i0
親族に嫁がアイヌなのが何人かいる
すんごい金に汚いつうか、知恵がまわる
別居だけしてなまぽ貰ってるし、印象良くするための葬式での泣き芸とか凄い

763 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:13:16.52 ID:GO8CfN3X0
「アイヌ文化を理解しているのか」とか言って企業に書籍を高額で
売りつける奴とかいそうだな

764 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:13:57.59 ID:vNeppF/Q0
>>756
アイヌキモいは酷いけど、もっと問題なのは
「アイヌは昔はいたけど今はいない」なんて事を本気で言う教師がいる事なんじゃないかね。
それくらい今の道民はアイヌに無関心で無知だと思う。
特に、札幌市民はアイヌは札幌に居ないと思っていると思う。
ちゃんと存在を認識されないという事ほど酷い差別は無い様に思う。

765 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:14:43.26 ID:cEyH8YJn0
>>763
某Bの方々と違ってアイヌ文化に理解がない!
…って理由で企業を脅迫出来るとも思えないけどねー。
やってる輩は本当にいそうだけどw

766 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:15:02.22 ID:hVCQeRqd0
>>24
純血のアイヌ人は会ったことがないね。
札幌市街でも、本州では見ないタイプのアイヌ人っぽい顔がたまにいる。8分の1か16分の1くらい混血してる感じの。

人懐っこい性格が多い気がする。

767 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:15:13.89 ID:8d9Wgyb00
北方領土を金で買えるのなら安いものだとは思うんだが、
本当に蹴ったのか?北方領土を金で売買の件。

768 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:15:18.63 ID:fMS4xG9+0
いやアイヌってもともと東北あたりまでいたっしょ
なんで北海道開拓だけ?

769 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:17:50.00 ID:pOVvxafU0
>>768
東北開拓記念館なんてないからな。

770 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:18:48.18 ID:j1TvBfjR0
>>702
今の人が法律名を見れば差別的と思っても、内容は相当優遇されていたよね。
その事実も知らないバカが多い。

771 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:20:51.25 ID:2nQu2MdW0
>>742
文化施設など維持するのに広大な土地など必要無いしw
1億超えの日本国民だって日本列島や諸島、しかもその中で限られた
平野中心に生活出来ているくらい。それで世界経済を動かす経済大国。

北極圏の活動<

何を言ってるかさっぱり分からない。平和条約など無いがロシアなど
日本人はビジネスや会議で普通に行けてるよ。アラスカもカナダ北部も
グリーンランドも行けるし活動出来てるでしょう。頭何世紀なの、君は

772 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:23:48.98 ID:yMG5Vj8D0
帝国主義で植民地の原住民は奴隷なんだという状況の中で
帝国の民になりなさいという話は、本当に差別的だったのか

当時としては、実に先進的な差別撤廃方法だったのかもしれない

それを現代の感覚で批判するのは早計かもしれない

773 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:24:04.49 ID:ScuvZNZW0
在日朝鮮人と同じぐらい、日本分裂主義者もどうにかしないとな。

774 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:26:11.15 ID:hVCQeRqd0
>>768
関東にいた「毛人」は蝦夷の古称であることから、アイヌ人説があるね。
彼らの土地は毛の国・毛野国と呼ばれていた。
それが訛化して、上野(群馬)と下野(栃木)になった。

775 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:26:33.36 ID:pOVvxafU0
>>771

>>742
文化施設を維持って言ってるんじゃなくて、
文化を維持って言ってるんだけど。
とりあえず文章も読めずにw使うんは恥ずかしいわ。

776 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:26:38.91 ID:00MPESbqO
>>688
個人的な感情だよ
十勝以外の道東は自然以外見るべき物、興味を引く物が無い
何かやらせればサンマ投げて競う非常識は信じられね

777 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:26:39.57 ID:FQMEC/lVP
>>248
たいした資源もないのに何で無理矢理開拓したんだよ

だいたいさ、米なんてのはもともと暖かい地方に適した作物であって
わざわざ寒い東北や北海道で無理矢理育てるものじゃあないんだよ

東北も北海道も酪農押しでやっとけば
娘の身売りとかアイヌ駆逐とかいらんかっただろうに

778 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:28:08.90 ID:4/CZ6C9J0
アイヌが自治権を要求し始めたら、自警団作って北海道に乗り込んで大和民族の為に武力で戦うわw

779 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:29:06.56 ID:eAnfGRoW0
アイヌ民族って一体何なの?

同じ言語や文化を持つ同一の民族が北海道に存在してたわけ???

780 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:29:17.21 ID:A4By5C3Q0
ねらーのヒキコモリをかき集めて、シベリアあたりへ開拓させに追い出せよ>政府w

781 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:29:27.60 ID:vNeppF/Q0
>>778
道外勢ならわざわざ荒しに北海道に来るなよな鬱陶しい

782 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:29:52.06 ID:fdFDiXBSO
アイヌ人は

戦後に

アイヌ人を捏造する

在日韓国人を批判して、全員殺害されたよ

783 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:30:16.46 ID:1m/hKuXq0
「知床日誌」 松浦武四郎

幕末の探検家・松浦武四郎の手記によると、日本女性は年頃になるとクナシリに遣られ、
そこで和人達の慰み物になり、人妻は会所で番人達の妾にされたと書かれている。
夫は漁場で酷使され、妻は番屋で慰み女とされ、子供が出来た場合、和人達はそれを突き殺し、押し殺す。

日本へ反発できなくなった大きな理由に人口減少がありますが、その大きな原因は、
女達が日本人の慰み者にされたこと、性病を含む伝染病を移されたこと、
生活基盤を失わされたこと、などがあげられます。

松浦武四郎によると、夫婦は仲を引き裂かれ、男だけクナシリ送りとなり、
そこで昼夜の別なく奴隷労働に使役され、斜里、網走では、女は年頃(16・7)になるとクナシリ
(この当時、現地のアイヌは酷使によって全滅していた)に連行されて、諸国からきている和人に体を弄ばれる。
男も年頃になると連行され、働ける間は遠い土地で酷使され、
故郷に帰ることが許されるころには既に老人となっており子供を残すことができなくなった。

倭人によって妊娠させられた妻は、唐辛子汁を飲ませる等で堕胎させられることにより、
子供を残せない体にされた。さ和人に性病を移されることなども手伝い、クナシリ・メナシ地方のアイヌ人口は激減した。


松浦によると無理やり妾にされた挙げ句に性病をうつされ、顔が崩れて悪臭を放っているアイヌが山にたくさん居たとある。

784 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:30:20.94 ID:b+awmhe4P
北海道が大陸と繋がっているところから始まってたんで
三時間じゃ見終わらず、諦めて帰った。

785 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:30:57.86 ID:2nQu2MdW0
>>775

文化施設ってハコモノの事じゃないんだぜ
文化そのものが大事だろう
それを現在の日本北海道で十分維持出来るだろうって話だ
能天気な主張を恥ずかしく正当化するなよ、中卒君

786 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:32:08.91 ID:jEJ+J7IW0
>>248
別に最初から北海道に渡らなきゃいいでしょw

なんで死に物狂いで勝手に開拓すんだよ

787 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:33:22.74 ID:SgwCBgMXO
週末に行ってくることにした。
アンケートでもあれば、改悪反対意見でも言ってくるかな。

788 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:33:59.39 ID:fdFDiXBSO
最近
在日韓国人の日本人虐殺が当たり前に批判されているが

アイヌ人は

在日韓国人に全員殺害されたんじゃないか

捏造をいう在日韓国人を批判してさ。

そしてアイヌ人差別という捏造や
アイヌ人を在日韓国人が名乗っている

789 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:34:28.22 ID:pOVvxafU0
>>785
出来ません。
まずアイヌ文化を調べてくださいね^^

790 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:38:01.34 ID:vNeppF/Q0
>>779
そういう基本的な事くらい勉強してから来い

791 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:38:08.64 ID:GLQaaXGUO
>>786
蝦夷地開拓をしなかった江戸時代に、樺太はロシア領土になってしまいましたよ。
だから明治新政府は北海道開拓で領土主張をするはめになったわけです。

792 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:38:18.60 ID:qwh9AHmf0
職員、理事、非常勤、出入り業者はBKの息がかかったやつらに変わるな
っていうか、もう変わってるから名称変更になるのかw

793 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:38:33.02 ID:Fxbc7WpC0
映画「許されざる者」見てきた。
屯田兵がアイヌを苛めるシーンがある。
「土人」と呼んでるし。
日本映画では珍しいが監督が在日だから出来たんやろうね。

794 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:38:42.67 ID:XKKDPYwO0
>>786
開拓民はそのくらい貧乏だったんだよ
あんな極寒の地の一番いい時期(春〜夏)だけ見て
広大な大地に夢を見て渡った
ウチの近所(西日本)からも大勢渡ったが
冬をこすノウハウも持たずに大勢死んだそうな

795 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:38:54.06 ID:00MPESbqO
>>766
そういう顔の奴は東北にも居る
昔、かでる2.7のアイヌ協会本部事務所に行った事があるが
対応した事務員は毛深くやたら濃い顔の日本人て感じでアイヌと言われないと気付かない感じだった
後で来たおばさんはどう見てもアイヌだったが

796 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:39:25.08 ID:Nihs8ua+0
左翼がアイヌは独立すべきと騒いで絶賛反日活動中なの?
沖縄でも北海道でも、左翼はなぜ反日なのかなあ。

797 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:39:35.92 ID:0QMkOnJo0
部落とチョンが入ると腐るな。どこも。

798 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:40:32.50 ID:sl8dHyAX0
酒と大地を交換したとか、ネタですかね?

799 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:40:40.17 ID:fdFDiXBSO
アイヌ人は在日韓国人に殺害されたんだよ

アイヌ人を捏造する
在日韓国人を批判したことで

アイヌ人の歴史を捏造する在日韓国人に
殺害されたんだ

日本人虐殺をした在日韓国人が表に出てきただろ。

在日韓国人の主張が捏造だとひっくり返っている

アイヌ人は在日韓国人に全員殺害されて

在日韓国人がアイヌ人の捏造歴史をいっている。

800 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:42:18.94 ID:1m/hKuXq0
24世紀の教科書

21世紀の人物・松浦によると日本女性は年頃になるとクナシリに遣られ、
そこで韓国人達の慰み物になり、人妻は会所で番人達の妾にされたと書かれている。
夫は漁場で酷使され、妻は番屋で慰み女とされ、
子供が出来た場合、韓国人達はそれを突き殺し、押し殺す。

在日へ反発できなくなった大きな理由に人口減少がありますが、
その大きな原因は、女達が韓国人の慰み者にされたこと、
性病を含む伝染病を移されたこと、
生活基盤を失わされたこと、などがあげられます。

松浦によると、夫婦は仲を引き裂かれ、男だけクナシリ送りとなり、
そこで昼夜の別なく奴隷労働に使役され、斜里、網走では、女は年頃(16・7)になるとクナシリ
(この当時、本土の日本人は酷使によって全滅していた)に連行されて、
諸国からきている韓国人に体を弄ばれる。
男も年頃になると連行され、働ける間は遠い土地で酷使され、
故郷に帰ることが許されるころには既に老人となっており子供を残すことができなくなった。

韓国人によって妊娠させられた妻は、唐辛子汁を飲ませる等で堕胎させられることにより、
子供を残せない体にされた。さらに韓国人に性病を移されることなども手伝い、
クナシリ・メナシ地方の日本人人口は激減した。

松浦によると無理やり妾にされた挙げ句に性病をうつされ、
顔が崩れて悪臭を放っている日本人が山にたくさん居たとある。
23世紀まで続いた旧和人保護法により、最後の日本人も消滅した。


特に不自然ではないな
やはり和人=在日だな

801 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:43:44.32 ID:gKglAepoP
チョンマゲとか入れ墨とかしてれば、
外見で分かりやすいかも知らんが、
みんなで近代化しちゃったからね。

仕事でもなければ、
日常的に民族衣装とか着ないだろうし、
そもそも日本人の明確な定義もない。

日本に馴染んでれば、
だいたい日本人、みたいな感じだから、
逆に固有性を維持できなくなるんでしょ。

だからユダヤ人は民族宗教で補ったり、
あとは県人会とかも、緩やかな繋がりかな。
だから、お祭りが大事なんだわ。

定期的に民族衣装とか着て、
たまに確認したほうがいいんだよ。
普通の地域社会でもね。

802 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:44:42.27 ID:4/CZ6C9J0
>>779
アイヌは琉球と同じで大陸側にもいる
北海道だけに生息してないから要注意なんだよ
政治的にもよからぬ行動を起したらだいたいは大陸側の共産国の意向もあるはず
江戸時代の日本人とアイヌ人では文明生活と土人生活の違いほどあった
ようするに文化的にも遅れた民族で大和民族に負けた民族

803 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:47:18.71 ID:nQrPC8CcO
アイヌが文化的に遅れてたってのが侵略の正当化になるなら、 
アメリカの原爆も正当化されるな 
要は弱肉強食って事だし

804 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:47:22.00 ID:jEJ+J7IW0
>>794
北海道開拓で開拓者の大規模な死亡なんてない。
国家事業としての開拓で明治以降に渡ったのばかりだからね

屯田兵という言葉があるように基本的に国が色々と用意してくれた。じゃないとあんな短期間い人口増えない


おまえ、北海道の事を知らなすぎる

805 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:47:39.10 ID:fdFDiXBSO
アイヌ人は在日韓国人に全員殺害されたよ

終戦後に、北海道で、
日本人は戦争に負けたから、在日韓国人のいうことを聞け!

と現れた在日韓国人に殺害された。

アイヌの歴史を捏造する在日韓国人を
批判して
殺害されたんだよ。

アイヌ人がこんな被害者だ被害者だなんて歴史
認めるわけないだろ

つまり、批判をして在日韓国人に全員殺害されて

在日韓国人が捏造している。

ターニングポイントは終戦後だ。

806 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:47:52.80 ID:2nQu2MdW0
>>789

タイムトラベルは実用化されていません。戻す事の出来無い時の流れを戻したい、と思う人は

酒を飲んで脳内でやると良いでしょう。それこそ猿人恐竜の時代まで戻る事も可能です
戻り過ぎ無いように。

807 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:49:02.60 ID:1m/hKuXq0
「知床日誌」 松浦武四郎

幕末の探検家・松浦武四郎の手記によると、アイヌ女性は年頃になるとクナシリに遣られ、
そこで和人達の慰み物になり、人妻は会所で番人達の妾にされたと書かれている。
夫は漁場で酷使され、妻は番屋で慰み女とされ、子供が出来た場合、和人達はそれを突き殺し、押し殺す。

日本へ反発できなくなった大きな理由に人口減少がありますが、その大きな原因は、
女達が日本人の慰み者にされたこと、性病を含む伝染病を移されたこと、
生活基盤を失わされたこと、などがあげられます。

松浦武四郎によると、夫婦は仲を引き裂かれ、男だけクナシリ送りとなり、
そこで昼夜の別なく奴隷労働に使役され、斜里、網走では、女は年頃(16・7)になるとクナシリ
(この当時、現地のアイヌは酷使によって全滅していた)に連行されて、諸国からきている和人に体を弄ばれる。
男も年頃になると連行され、働ける間は遠い土地で酷使され、
故郷に帰ることが許されるころには既に老人となっており子供を残すことができなくなった。

和人によって妊娠させられた妻は、唐辛子汁を飲ませる等で堕胎させられることにより、
子供を残せない体にされた。さらに和人に性病を移されることなども手伝い、クナシリ・メナシ地方のアイヌ人口は激減した。

松浦によると無理やり妾にされた挙げ句に性病をうつされ、顔が崩れて悪臭を放っているアイヌが山にたくさん居たとある。

808 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:49:56.62 ID:xgujrdVR0
>>796
反日亡国論という、アイヌ民族独立を掲げて道庁爆破した大森が考え出した思想がある
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E6%97%A5%E4%BA%A1%E5%9B%BD%E8%AB%96

>「反日亡国論」は、単に帝国主義戦争に反対する立場から自国の敗戦と革命を目指す「革命的祖国敗北主義」ではなく、
>また単に「明治以降の日本帝国主義が為した悪行」を批判するのでもなく、歴史をはるかに遡って日本国の建国や日本民族による歴史そのものを否定し、その絶滅を主張した[1]。
>この立場では、いわゆる「日本人」は、己が「抑圧者・犯罪民族」たる日帝本国人であることを充分自覚し、自己否定していかなくてはならない。
>日本は償いきれない犯罪を積み重ねてきた反革命国家であり、醜悪な恥晒し国家・民族であるので、日本を「祖国」と思うこと自体が最大の反革命思想であり、
>積極的に民族意識・国民意識を捨て去って「非国民」になれと説く[2]。そして反日亡国論を全面的に受け入れて反日闘争の闘士となることで、
>初めて「抑圧者・犯罪民族」という「原罪」から解放されるとする[1]。

「日本人は古代より原罪があるから絶滅させなければならず、これを行ったものだけが原罪から解放される」という思想
近代思想ですらなく、血と民族を呪うオカルト的な発想

大森自身は本人が言うには転向したそうだ
http://1st.geocities.jp/anpo1945/index.html

809 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:50:13.87 ID:s1Kvb8x20
北海道みんなアイヌのもんだみたいな言いぶんには到底納得できない

810 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:51:28.43 ID:1m/hKuXq0
>>809
そのとおり
同様に、日本列島は日本人だけのものではない
日本人がそうしたように、侵略者達にも分け与えるべし

811 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:52:21.32 ID:fdFDiXBSO
今の被害者だ、被害者だといっている
アイヌ人は
アイヌ人じゃなく、在日韓国人だろ。

被害者だ、被害者だ、といって日本を引っ張るなんて、
同じ日本人の発送じゃないんだよ。

在日韓国人だ。在日韓国人しかしない。

終戦後に、アイヌ人は在日韓国人に全員殺害されたは
正しいと

812 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:52:34.81 ID:gKglAepoP
長野県だけど、
アイヌなら一人知ってる。

測量技師で、
難所の鉄道を引くのに測量した人がいる。

虫を食べるのに驚いたらしい。

813 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:53:16.07 ID:j1TvBfjR0
>>810
北海道には侵略者なんていない。
でも、現在、日本を乗っ取ろうとしている奴らがいる。
これマメな。

814 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:54:23.93 ID:ypPYCIEv0
順調に占領されてますな…

815 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:56:43.30 ID:nQrPC8CcO
大陸からやってきて縄文人を迫害し、アイヌ人を滅ぼした 
一重瞼の弥生人が日本を支配するのと、現在・中韓から 
やってきている一重瞼の在日が日本を支配するのは同じ事

816 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:56:49.83 ID:Ch1bOvrPi
故郷だけどホントくだらねぇ。だったらもう百年記念塔もぶっ壊せよ。全て壊して原始林に戻せ。

817 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:57:03.00 ID:S0Hg65IV0
>>777 >>786
大した資源が無いだと…? 当時は内燃蒸気機関に用いる石炭等、炭鉱資源の宝庫だぞ?
おまけに諸外国が西洋列強に植民地化されていく中、富国強兵が旨で生き残りを図ってる真っ最中なんだっての

今なら当たり前だが、農業や酪農畜産だのってのも品種改良を繰り返して北限超えて栽培できるようにしていった
そのために大勢の学生や研究者が札幌農学校、現在の北大に集って試行錯誤した歴史があるんだろうが
先人の努力を十把一絡げに無駄、負の歴史なんて総括する方があからさまにおかしいじゃねえか

818 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:57:37.23 ID:pOVvxafU0
>>804
屯田兵の制度が出来るのって明治7年からなんだけど、
それ以前に、明治維新で敗北した地域や貧しい地域から
沢山の民間人が集団で送られ開拓したんだよ。

819 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:58:05.46 ID:gKglAepoP
皇族が男系氏族として渡来してきたなら、
男系氏族名を名乗るだろ。

でも皇族には男系氏族名が無いんだわ。

820 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 22:58:39.58 ID:y+LCnEmR0
朝鮮人がアイヌのフリとか
見た目対局過ぎてバレバレ

確かに開拓以前の話はあまり習わなかったから
詳しく展示するのは良いと思うが
ハコの名前変える理由はキモいと思う

821 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:00:22.22 ID:fdFDiXBSO
こいつらアイヌ人じゃなく、在日韓国人だろ

本当なら他アイヌ人や北海道人が

差別とかいって、日本をひっぱるのは
まるで在日韓国人みたいだと、
話し合いをして止めるはずなのに、

それができないのは

在日韓国人が、北海道人やアイヌ人を弾圧して

勝手に名乗っているんだろ。

822 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:01:18.92 ID:kct+7UFG0
>>698
たしかその頃って春節と秋と冬の中間あたりで1歳ずつ年取るんじゃなかったっけ?
年に2歳も老けるなんて、あっとゆうまに30だよ怖すぎ

823 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:01:31.37 ID:2E8HRFdX0
>>790
知らないんじゃなくて知ったうえで勝手に一まとめの物があったかのようなでっち上げするなといいたいのでは。
本土や琉球ほどには統一されたものではないのは確かだし。

824 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:02:20.48 ID:2nQu2MdW0
>>803

数千年の歴史を持つ日本国が建国200年の国に文化で劣っていた
など当時も今も誰も思わない。弱い国が戦争前半とは言え太平洋方面では
白色陣営の不当な経済封鎖に等しい経済封鎖を破りアジア諸国米英植民地を
解放し広大な太平洋戦域をコントロールなどするかよ。
相手はインディアン950万を消した国力80倍の国だぜ。しかも
終戦駄目押しに原爆を使うような民度の国

825 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:02:31.60 ID:cEyH8YJn0
ちなみに北海道開拓記念館が北海道博物館(仮称)に変わるのは
北海道立アイヌ民族文化研究センターと統合するって理由があったりする。
まぁ…アイヌ民族文化研究センターと統合するってのに
北海道開拓記念館の看板をそのままにしておくのは都合が悪いやね。
ttp://www.hmh.pref.hokkaido.jp/

だから、開拓は負の歴史…なんてのはこの記事が勝手につけたキャプションに過ぎないw

826 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:02:35.73 ID:/SPKMogjO
先祖の土地がとか言ったって、殆ど未開の土地じゃねーか
当時、縄文人レベルだろ

827 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:05:50.73 ID:gKglAepoP
アイヌに必要なのはリスペクトと、
たまにお祭りすることでしょ。

お前の血は何分の1だから本物じゃない、

とか糞の投げ合いするよりは、定期的に、
お祭りでもして、民族衣装を着ればいいんだよ。

普段は忘れてても、たまに思い出した方がいい。
とくに歳をとってくると、そういうのが必要になる。

828 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:05:58.08 ID:2nQu2MdW0
>>815
在日? ただタカリで保護を受けてるただの不法難民だろ。関係が良く無い中
韓国と日本で在日の帰国推進が一致した。本国からお呼びだと。
自称強制拉致だそうだから、どうそ何時でもお帰り下さいと言いたい。
幸いな事に朝鮮人が批判ばかりして嫌いな米軍も半島を去ります。
国もまもなく倒産。

829 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:06:35.46 ID:nQrPC8CcO
アメリカに渡った山本五十六が日本とアメリカの文化レベルの差に驚いていたな
負ける事は最初から決まっていたと

830 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:07:02.00 ID:IPS5HOIQ0
北海道の開拓に希望をたくし
純粋に命かけてた日本人も
いるわけだからどうかと思うな。
アイヌ以前に、北海道史の否定じゃないのか、これは。
アイヌの視点もそりゃわかるけど、
別に尊重の仕方はあるだろ。
お互いの立場を尊重できるような
やりかた、なかったのか、疑問に思わざるを得ない。

831 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:09:19.11 ID:1m/hKuXq0
一万円札の福沢諭吉は「英知の結晶」という意味で英国、英語と名づけ、
イギリスの政治体制を最も理想的な政治体制と考えており、日本の最終到着点もそこであると考えていた。
文化的に劣っていたから、天皇までちょんまげ切って背広着て、真似したんじゃないのかね。
ちなみに諭吉は韓国は大嫌いだったようだが。

832 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:09:31.52 ID:6C5GpG1O0
歴史は歴史
ごちゃごちゃ言わずに受け入れろ

833 :〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUALRGQWc :2013/09/03(火) 23:10:39.50 ID:KMvfy/Ux0
松前藩の所業は府の歴史で間違いはないが
さまざまな時代の開拓史は消して負ではない
アイヌの歴史同様にきちんと尊重してやれ

あと,

似非アイヌとアイヌに擦り寄ってでたらめをわめき散らすもの  


アイヌ・日本の誇りを汚すものは 殺す

834 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:12:59.98 ID:2mMDA6DG0
日本人なんてほとんどルーツは半島からの渡来人なのよ。
漢民族、朝鮮民族、日本民族、アイヌ民族、沖縄民族、
どれも同じアジアの民族じゃないか。そりゃ歴史の中で力がものを言わせたこともあったよ。
でも、どちらかの民族がどちらに劣るなんてことはないのは、分かるだろ。
李氏朝鮮の陶器は素晴らしいし、日本の伊万里も素晴らしい。
人種差別なんて子供っぽいぜ。
人は差別してるときの顔が一番醜いよ。鏡みれ。

835 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:13:15.58 ID:jEJ+J7IW0
>>818
明治維新どころか明治元年が戊辰戦争で函館で最後の戦いがあった
明治7年まで五年やそこらで沢山の民間人を集団で送る余裕なんてない

ついでにいうと、当時の和人の住人の数は今でも資料として残ってるからそういう嘘はすぐにばれる
北海道開拓の歴史は明治以降だから詳細な数字が今でも残ってるんだよ

836 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:14:04.43 ID:fdFDiXBSO
戦争が終わって、60年。
インターネットで、日本人の本当の世論ができてきた。

そして、在日韓国人が日本人虐殺をして
捏造をしたと批判されてる。

つまり、この60年の歴史が
ひっくり返っている。

日本は加害者で、、私たちは被害者、差別だといってきた、団体が捏造だということになる。

アイヌも、この60年。の歴史が
本当なのか、

そして、この60年のアイヌは
本当にアイヌなのか、

日本人虐殺をして捏造をした、在日韓国人じゃないのか。

837 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:17:20.37 ID:gKglAepoP
済州島から逃げてきた人達も、
立ち位置は微妙だろ。

大陸と海洋の覇権で国が割れてるうえに、
済州島には独自の文化もある。

838 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:17:42.61 ID:2nQu2MdW0
>>829 負ける事が濃厚でも戦わざるを得ない局面と言うものはある
最初から理不尽な要求を呑んでいたら、日本はそれこそもっと酷い状況に
なっていただろう。まあまたロシア絡みで恐縮だが日米戦は
ドイツに負けかけた米国内ソ連スパイ官僚が煽って生じた。
山本はリベラルで戦略に優れた軍人と言う者もあるが実は作戦など不注意なところも多いよ。

あと既出だが朝鮮は日本として戦争に負けた事も忘れてはならない
朝鮮人は戦勝国民にあらず 第三国人なり。

839 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:18:23.50 ID:5f1xEfnK0
>>673
現在の天皇家の顔立ちは島津家からきた香淳皇后のもの
旧皇族の写真とか見るとわかるけど、普通の濃いお顔の宮様もいるよ

840 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:19:21.45 ID:cEyH8YJn0
>>835
民間でこういった人もいたけどねー。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%9D%E7%94%B0%E5%8B%89%E4%B8%89

大量の餓死者がいたかどうかはともかくとして
民間資本で北海道に渡り、夢やぶれた人はたんまりいたかと。

841 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:19:52.10 ID:texcTjv90
日本人が悪いからアイヌに今後補助金無しで自治区でもやれよ

842 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:20:04.49 ID:GLQaaXGUO
>>826
狩猟採集で生活するには、人口当たりにして広大な面積を必要とする。
いわゆるロシアで言う「未開拓地」とされてしまう。
だから、明治新政府は蝦夷地を北海道として開拓する時、農業と林業と漁業を前提とした。
狩猟採集地ではロシアの開拓領土化を免れなかったから。

843 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:22:00.64 ID:pOVvxafU0
>>835
まさに、君の言うその詳細な数字に
集団入植で多くの民間人が入植してるって書いてるんだが

844 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:22:08.39 ID:zeVNFIml0
アイヌと沖縄は独立させてやればいいよ
今後一切かかわらない事を前提に

845 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:23:07.29 ID:mstZfCXx0
北海道も反日工作が盛んだな

846 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:23:20.13 ID:nVNvpp960
この団体はしょっちゅう横領で訴えられて、何度も金を北海道へ返している。

847 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:23:30.16 ID:E33iwgBAP
まあどうせ札幌以外みんな滅ぶんだから、アイヌにでも熊にでも返したるわ。

848 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:23:54.67 ID:gKglAepoP
狩猟の獲物が繁殖できる土地が必要で、
そこに依存できる人口も、だいたい決まっちゃうからね。

モンゴル人は放牧の騎馬民族で、
広大な領域を制覇することによって、
経済圏の貿易を得たけど。

849 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:23:57.21 ID:fdFDiXBSO
他の北海道人が、おかしいと、止めれない時点で、

日本人が普通に今も批判しにくい

在日韓国人が、勝手にアイヌを名乗っている

終戦後に、日本人虐殺をした在日韓国人。

北海道で昔から、自衛隊反対がおきていたという事実。
自衛隊反対は
北海道人を軍隊で守らせたくない
在日韓国人の侵略工作だと
今ではわかる。

それができているということは、

北海道人が普通に、在日韓国人を批判できなかったという事実。

つまり、在日韓国人がアイヌを勝手に名乗ったり、
アイヌの歴史を捏造しても、
北海道人もアイヌ人も批判して止めれなかったのではないか。

850 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:25:41.98 ID:5f1xEfnK0
>>838
>山本はリベラルで戦略に優れた軍人と言う者もあるが
山本やら米内やら井上やらは優秀なんだけど、組織にこだわりすぎた軍政家ってイメージ
所詮は海軍って枠から脱せられてない
藩を超えて維新を起こした立役者(徳川慶喜も入る)や明治大正の軍人たちよりは劣るな

851 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:28:43.04 ID:MGVmhceD0
日本の重要施設周辺の土地建物が中国人に買いまくられている件
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1362382306/

【北海道】千歳市
2010年、約17棟の別荘が建設されたが、購入したのはすべて中国人。
住宅には不釣り合いな巨大パラボナアンテナがいくつも設置されている。
航空自衛隊の千歳基地、陸自の千歳・恵庭演習場から
2、3キロメートルしか離れていないことと関係はあるのだろうか?

【北海道】岩内町(いわないちょう)
泊原発の原子炉3基が目視できる高台に中国人が別荘を購入しているという。
札幌から車で3時間近くかかるこの町でわざわざ別荘を買う理由は、まさか……?

【北海道】倶知安町(くっちゃんちょう)
自衛隊駐屯地から3キロメートル以内に外資が所有する土地が3件、
トータル109ヘクタールある。そのうちのひとつは香港資本のものだが、
買収から5年近くたってもそのままだ。

【青森県】三沢市
米国各軍と空自が所属する三沢基地周辺で、何十ヘクタールもの土地が外資に買われたといわれている。

【新潟県】佐渡市
中国人が校長の学校法人が、3600平方メートルの建物部分を取得。
将来、数千人の留学生が居住する可能性も。
佐渡には全国に4ヵ所しかない、空自の弾道ミサイル監視レーダーがある。

852 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:29:47.76 ID:SQvCWAOvP
また反日左翼の勝利かw

853 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:33:24.34 ID:jEJ+J7IW0
>>843
屯田兵以前に集団入植なんてあるわけないでしょ。
だいたい、勝手に入植できる状態じゃないんだから

854 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:33:51.45 ID:j7uY98nN0
>>793
へー
あれ道東で撮ってるからね

855 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:33:53.28 ID:Fbn8+6U70
>>839 藤原顔ですが
 

856 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:34:01.69 ID:eZnnFzKn0
【拡散】日本人だけではなく、アイヌにまで偽装する朝鮮人
 http://www.youtube.com/watch?v=AdOjfi2JIMI
・ウタリ(アイヌ)協会事務局が在日朝鮮人で構成されていると指摘された後、事務局名簿が削除されていた
・北海道が貸し付けた『アイヌ大学支援』名義の25億円の内、21億円の返済が免除
・ウタリ協会の会員資格は“自己申告制”
・2006年までのアイヌ学生の申請は2人、2007年の申請は何故か200人に急増(1年で100倍!)
・北海道におけるアイヌの定義
 1、地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる人(推定)
 2、婚姻・養子縁組等によりそれらの方と同一の生計を営んでいる人(血統無視)
 3、自己申告者のみ対象
つまり、アイヌ人でも日本人でなくても“自己申告”さえすれば、在日朝鮮人・シナ人も給付金を受け取れる 

857 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:38:38.72 ID:CEbitJdfO
アイヌじゃない人がアイヌの代表面するの止めてほしいよね
そもそも今の豊かな生活捨ててまで狩猟生活すんの?
今の文明化された社会でそんなの無理でしょ

そういう生活をしてたってのをデータで残すぐらいしかできないよね

858 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:38:49.38 ID:pOVvxafU0
>>853
だから勝手に移住したんじゃなくて、
淡路の稲田家みたいに明治政府の国策で集団移住させられたんだよ。

資料残ってるって自分で言ってるんだから、
自分でその資料調べてみたらどうだ?

859 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:40:51.29 ID:E33iwgBAP
まあ基本的に道民は、歴史とか文化にあまり興味がないからね。
雪に埋れた千里の林万里の野を、命懸けで拓いた父祖の功しについても、
さほど思うところは無いと見える。

860 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:41:54.41 ID:PeVTaj6V0
確かに”新大陸発見”と同じ違和感がある

861 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:42:24.46 ID:cEyH8YJn0
>>853
民間ではないけど、幕府の了解を得て寛政12年に
半士半農といった感じの八王子千人同心が子弟を連れて集団移住してるんだぜ。

ttp://gamugamu.jimdo.com/%E5%8B%87%E6%89%95%E5%8D%83%E4%BA%BA%E5%90%8C%E5%BF%83%E8%9D%A6%E5%A4%B7%E5%9C%B0%E9%96%8B%E6%8B%93/

まぁ…例によって酷い結末を迎えちゃったけど。

862 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:42:39.27 ID:4RFaZ6MM0
ありもしない差別感情煽って飯の種にする連中なんぞ滅びれば良い

863 :ありのままに@札幌太陽太陰暦から ◆GbRInahhcC9v :2013/09/03(火) 23:43:55.66 ID:BHOfQ05lO
>>853

つ  大友亀太郎



http://ja.wikipedia.org/wiki/大友亀太郎

北海道の開拓に貢献した相模国(現在の神奈川県)出身の幕臣。
二宮尊徳の門下生の一人としても知られ、札幌市の中心部に現在の創成川のもととなる、
「大友堀」を掘るなど、用水路や橋梁をはじめとする土地の開発に尽力した。
札幌村の土台を作り上げたその業績から、「開拓の祖」と称されることがある。

札幌村とは、現在の札幌市東区元町付近。高屋敷邸宅址にも碑文が残る。

864 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:45:24.60 ID:UgITTjZn0
なりすましチョンどもが迷惑ばかりかけおる。

865 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:46:04.82 ID:0JdqBoYp0
>>812
川村カ子ト
息子が5兆円賠償と天皇陛下謝罪を要求してる

ttp://m-ichiro-blog.net/?p=16358
ttp://scene.hamazo.tv/e2419995.html
ttp://akkamui212.blog86.fc2.com/blog-date-20110905.html

866 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:46:13.51 ID:s7ScM4ZAO
>>853
明治7年の屯田兵制以前にいくらでも集団入植の例なんかいくらでもあるわ

867 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:47:00.59 ID:ssjQuIkmO
とりあえず置いとく
http://www.youtube.com/watch?v=sV7MOXhDnL8
TBS 20070820(HBC)日高平取町でアイヌの船降ろし祭りチプサンケ祭り報道
祭りでは日本に住むマイノリティーとしてアイヌ民族と在日韓国人の交流を深めようと韓国の伝統舞踊が
披露され、在日韓国人のチョ・バクのライブが開催される

868 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:47:11.38 ID:CEbitJdfO
>>835
明治四年か五年に淡路島から600人ぐらい開拓移民者がいるよ
その時の阿波藩と淡路島がトラブル起こしてて淡路島が兵庫県になってる
阿波藩や淡路島がトラブル起こした罰として開拓移民者出させたとか何とか

869 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:48:00.48 ID:Y2o1+Xf+0
>>853
八王子千人同心ってのがいるぞ。
勇払平野(苫小牧〜千歳周辺)に入植を試みたものだ。

まあ、開拓は失敗に終わったが。

870 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:48:32.35 ID:EYqFAR/tP
アイヌって北方領土や樺太のロシア領にはいないよね。
どうしたんだろうね。

871 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:49:53.39 ID:WLRKqT7IP
>>839>>855
今の皇室顔の直接の起源は、香淳皇后ではなく、柳原二位局。
だから、明治天皇までと、大正天皇以降がガラリと変わる。
そして、幕末の皇族方は、みごとに同系統の濃い顔揃いであって、
薩長と敵対して、江戸と東北で列藩同盟に担がれた「東武皇帝(能久親王)」も例外ではないから、
某作家が力説する替え玉説は、全くの虚構w

どうも、京都にお住まいだった時代には、殿上人とそれ以外の中下級貴族で、
通婚に、集団としてかなりの離隔があったように見える。
「殿上人と皇族だけは軒並みソース顔だった」「下級の公家はのっぺりだった」
この事実の示唆するところは大きいw

872 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:50:36.67 ID:UUMjpsFgP
DNA的には
琉球と日本とアイヌは似てるんだよな

873 :ありのままに@札幌太陽太陰暦から ◆iumN9bkHJCod :2013/09/03(火) 23:51:09.32 ID:BHOfQ05lO
大友亀太郎は、もしかしたら江別市・札幌市東区の開祖かもです。
とにかく幕末に開墾したすごい方です。各地に庚申塚が残る。地名に世田谷なども残る。

874 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:51:49.88 ID:qDe5HsZF0
>>807

アイヌの人達へ差別があったことは知っていましたが
残った文献で、文章として著されているものを見ると衝撃的です。 

875 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:52:03.89 ID:3BUvIhBQO
びょ〜んびょ〜んびょ〜ん…
アイヌの人形まだあるのかな?

876 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:55:45.80 ID:WLRKqT7IP
>>874
実際、江戸後期の、松前藩と北陸商人は、正直鬼畜の振る舞いをしてるところがある。
松前藩に関しては、むしろ監督責任が問われるところ。(もちろん近代法はない時代だけどさw)
日本海側からオホーツク海側へ回り込み、北方領土付近まで進出していた
一部の北陸系商人は、まさに搾取と奴隷酷使と言える恐るべき「商業」をやってた。
たしか、直系の子孫が、自分自身にはもちろん無関係とはいえ、
父祖の話を整理するのは私の役目だろうとして、在野で研究をしていたはず。

877 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:55:48.88 ID:Y2o1+Xf+0
>>874
札幌あたりでは、向こうから「アイヌだよ〜ん」と言われない限り、誰も気には留めんよ。

ただ、道東方面のクソ田舎だと、就業可能な企業または娯楽が少ないためか、
冷戦期に「レポ船」を出すまでに至ったモラルの低さのためかは知らないが、
今でもあるそうだよ。

878 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:56:13.69 ID:Dp4iVQGq0
今度は北海道で言葉狩りかよ。
やる事進歩してないねw
だんだん学校での人権教育も盛んになるんだろうな。

879 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:56:35.45 ID:2nQu2MdW0
>>834
流石に酷くてあまりコメントする気にならないが
複数ある日本への渡来ルートで朝鮮に限り言えば、古代朝鮮半島など南部中心に
日本や日本勢力地域だったと言う事かな。
シベリア奥地北方から南下して古代半島諸国を滅ぼしたエベンギ族とは別物。
文化も違うね。

その後もユーラシア大陸経由で日本に入った西方諸国や中華の交易品などの
通り道としては役だった。海路もそう長く無かったので。魏志倭人伝を
書いた人等も半島道路を有功に使って古代日本に来て居る。
いいですね、道路。

880 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:57:28.55 ID:vNeppF/Q0
>>870
樺太アイヌや日本国籍を持つニブヒやウィルタは北海道に強制移住させられたんだよ

881 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:58:19.65 ID:4d73mxE2O
アイヌなんて北海道に居ただけなんだろう
北海道は本土から渡った人間が開拓した土地。アイヌに何の権利が有るんだ?
とりあえず、ハンティングの獲物くらいの価値しか無いだろうな

882 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:59:14.67 ID:pOVvxafU0
>>870
日本が戦争に負けた時、
樺太アイヌは日本国籍だったから北海道に強制移住させられたから。

883 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:59:27.61 ID:E33iwgBAP
いつの時代も商人はえげつないもんさ。ヨーロッパの帝国主義だって要は商いの延長なんだから。

884 :名無しさん@13周年:2013/09/03(火) 23:59:54.92 ID:2nQu2MdW0
>>834
流石に酷くてあまりコメントする気にならないが
複数ある日本への渡来ルートで朝鮮に限り言えば、古代朝鮮半島など南部中心に
日本や日本勢力地域だったと言う事かな。
シベリア奥地北方から南下して古代半島諸国を滅ぼしたエベンギ族とは別物。
文化も違うね。

その後もユーラシア大陸経由で日本に入った西方諸国や中華の交易品などの
通り道としては役だった。海路もそう長く無かったので。魏志倭人伝を
書いた人等も半島道路を有功に使って古代日本に来て居る。
いいですね、道路。

885 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:00:15.58 ID:cEyH8YJn0
>>880
ちなみにロシアに残ったアイヌやニヴフ、ウィルタや日本人の中には
スターリンのせいでシベリアや中央アジアに強制移住させられた人も多かったとか。

886 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:01:45.52 ID:sbXLrGHz0
>>57
それが、一緒なんだよ。

887 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:03:40.09 ID:nwKmn7Nm0
>>858
>>861
>>863
>>868
>>869

それだけ昔から頻繁に本州と北海道は行き来してたから過酷な開拓で集団飢餓なんてあり得ないって話なんだけどね
帰ろうと思えば帰れるし、食料を運ぶ事も可能。江戸時代以前からアイヌとの交易があるのに食料も運べないなんて事
はあり得ないから

888 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:04:30.18 ID:WgadTpqo0
ハダシのゲンでは負の歴史を隠すなとかわめいてたくせに
アイヌの負の歴史は隠すのか

889 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:05:15.60 ID:hifhpFDDO
>>871
明治天皇はもちろん江戸時代の天皇も下級公家出身の母親が多いよ

890 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:08:45.82 ID:n4rS7Uw20
>>888
隠してないんじゃない?

891 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:09:53.64 ID:dzy6vrI80
もうさ
そもそも、北海道を侵略っていう発想自体がお笑いだろ

本来は不毛の土地で、狩猟生活や交易で何とか成り立つ土地なんだから
日本人が入植してなければ、今の豊かな大地なんてイメージかけらもなかったろうよ
東北もそうだが、日本の北が米どころとか、農地ばっかりっていうのは戦後になってからの話だから勘違いすんなよ?
そんな土地で、近代化もせずに部族が生活していれば、そりゃ争い事もたえなかったろうよ
それを侵略とかいっちゃうのは、頭おかしい
アメリカ大陸とは話がぜんぜん違うわ

侵略ってのは、奪う富があって初めて成り立つんだよ
北海道は、全く逆だ

892 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:10:12.83 ID:ndVP+Wpq0
自虐的だな。

893 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:11:17.82 ID:ojx/dtJZO
>>887
行き来してても今と違ってすぐに行けるわけないし情報伝達も遅いんだから厳しい冬で閉ざされたら餓死者も出るだろ

894 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:12:01.85 ID:N6XYTSJH0
>>890
名称隠してるじゃん

895 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:12:28.21 ID:hifhpFDDO
>>884
第一、半島人にエヴェンキの子孫じゃないし遺伝的にも大陸より半島の方が日本人に近い

896 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:13:30.48 ID:n4rS7Uw20
>>894
それだけ?

897 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:13:39.62 ID:WBqJGF4h0
>>887
寛政12年(1800年)3月20日に弟・原新介が千人同心の子弟43名で出発。
翌日に原半左衛門(胤敦)が57名をつれて八王子から蝦夷地(北海道)に出発したのでした。
両隊は函館に上陸し体制を整えたあと100名を引き連れ開拓地を目指したのです。
(中略)
このことが北海道開拓の第一歩となりましたが、移住した同心たちが自給自足するには程遠い収穫高でした。
翌年2月には先発隊の補充として30名が八王子から蝦夷地(北海道)に向かっています。
しかし、飢えと極寒の苛酷な自然環境などで不毛の原野の開拓は思うようにまかせず、
文化元年(1804年)までに病死者32名・帰国者19名を出し、入植4年目に開拓を断念したのでした。


件の八王子千人同心団だけど…結末はこんな感じでしたが?

898 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:14:48.31 ID:N6XYTSJH0
>>896
>>1に書いてあるのはね

899 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:16:20.86 ID:IAL8mcwe0
>>887
北海道の開拓移民はさ、旅行に来たわけじゃないんだ。
例え船便とか足があったとしても、もう帰る故郷も家も無いんだよ。
戻る場所が無いのに帰っても仕方ない。

900 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:17:22.77 ID:j6A/A3W/O
命懸けで開拓しただろうに、悪者の様に言われるのも切ないな…
開拓はアイヌには何の富ももたらさ無かったんだろうか…
開拓の歴史が無かったら、アイヌは今でもあのアイヌのままで居たんだろうか…

901 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:17:38.86 ID:dzy6vrI80
多分、餓死者なんて出ないだろとかいっちゃう奴は
近代文明がいかに偉大かを理解してないんだろうな

今、こうして文章を世界中の人間が見れることとか
全く意識してないんだろう。
車どころか、道路すら整備されてない極寒の地で食料が尽きたら
そりゃ餓死するわ
当たり前だろ

902 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:17:57.47 ID:xJUpqV840
チベットが中国化されたらつまらんように
北海道が本土化されたらつまらんぞ
旅行に行くにしても伝統ある城や寺や神社があるわけでもなし
本土と違うところを見せなければ

903 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:18:56.64 ID:nwKmn7Nm0
>>893
北海道開拓の歴史で餓死者はほとんど出てない。出てたらもっと歴史に残ってる
逆に本州での不作の方がよっぽど餓死者を出してる。

北海道は自然の状態でも食料はいくらでもあるんだよ

904 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:19:38.42 ID:V85cGTDgP
大丈夫。心配しなくても滅びの一途を辿っているからw

905 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:19:51.67 ID:UMgreLfG0
>>887
頻繁に行き来なんてしてないだろ。
一度開拓に行けば、もう二度と故郷には帰れない覚悟で行き、
多くの開拓者は実際故郷に帰れなかった。
帰ろうと思えたら帰れるってバカじゃね?
現代の感覚で物事考えるなよ。
スーパーがあって食料が買える世界じゃないんだからな。
畑や道すらない状態からの開拓なんだよ。
交易が出来ても金がなきゃ米は買えないの。
わかる?

906 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:20:18.30 ID:YQSXN4ua0
>>891
>東北もそうだが、日本の北が米どころとか、農地ばっかりっていうのは戦後になってからの話だから勘違いすんなよ?

お前みたいな無知蒙昧な似非国士はどっかいけよ
東北はクマソの産地、文化程度も極めて低いってか?

907 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:21:10.54 ID:dzy6vrI80
お前なぁ

コシヒカリの歴史を調べてこい

908 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:21:13.39 ID:nwKmn7Nm0
>>901
おまえは北海道の自然がいかに食料を生み出すかわかってない。
逆に、人口の多かった本州の方が餓死者を出す事になってる。その飢餓から逃げ出すのに北海道に渡ったくらいだから

909 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:21:14.96 ID:n4rS7Uw20
>>900
まあアイヌの先祖伝来の土地を取り上げて開拓が進んでいったわけだからな
貨幣経済も知らなかっただろうし

910 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:22:02.42 ID:WBqJGF4h0
>>905
しかも、当時の北海道はろくに米が取れなくて
幕府から松前藩が年貢米を免除されるほど
明治以前なら、ジャガ芋、人参、玉葱なんかも当然ないやな。

原野や湿地が広がり山蕗ぐらいしか食べるものが無かったんじゃね?

911 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:22:28.23 ID:KfwZTIu60
>>887
>過酷な開拓で集団飢餓なんてあり得ないって話

あったんだな、それが。
北米開拓時代のロアノーク植民地ほどではないにしても。

八王子千人同心の場合、夏の勇払平野を見て「このような草原なら田んぼも作れるし開拓しやすい」とみて入植したところ、
冬場の寒風吹きすさぶ原野と化した「開拓地」で散々な目に遭ったそうだよ。

912 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:23:01.96 ID:cNNm+3+r0
いもしない純潔のアイヌ()

913 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:24:28.53 ID:UMgreLfG0
>>903
>北海道は自然の状態でも食料はいくらでもあるんだよ

自然の状態でいくらでも食糧があるなら何で開墾したんだ?
明治政府がバカだったんか?

914 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:24:50.09 ID:2/24pXx80
土蜘蛛の末裔もウリたちの活動に手を貸すニダ

915 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:25:07.88 ID:KfwZTIu60
>>908
>おまえは北海道の自然がいかに食料を生み出すかわかってない。

食料を生産できるような土地になるまでに、どれだけの労力が掛かったと思っているの?
冬になれば、トドマツが凍割するような土地だよ?

916 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:26:14.33 ID:nwKmn7Nm0
>>910
米は取れなくても食べる物は豊富にあった。
>>911
今度は民間じゃなくなってる。ついでにいうと彼らは帰ったよ

917 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:26:50.60 ID:UMgreLfG0
>>908
だから北海道が食糧を生み出すのは、
開拓をした結果だってwww

918 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:27:52.92 ID:WBqJGF4h0
>>916
米が取れなくても、食べるものが豊富にあったなら
どうしてアイヌはそんなに人口少ないんだよw
後、松前藩が渡島半島に引っ込んでた理由もねーし。

919 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:29:13.44 ID:UMgreLfG0
>>916
その食べるものって何?ww

920 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:30:14.52 ID:KfwZTIu60
>>916
>食べる物は豊富にあった。

ウバユリの根とか、ネマガリザサの芽(北海道でいうところの「タケノコ」)とか?
それは、実にバカバカしい。
多数の人口を養えるほどの食料があったのならば、アイヌの人口はもっと増えている。

農耕がなければ、安定して食料を供給することができないんだよ。
不安定な狩猟、採取だけでは、ナントカ文明を作り出せるまでの人口増加は不可能なんだ。

921 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:30:39.79 ID:WBqJGF4h0
>>919
鮭とクマーぐらいしか思い浮かばないw
後は鰊あたりもあるか。

922 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:31:14.01 ID:nwKmn7Nm0
>>913
初期の開拓は石炭を取る為に行った。夕張なんかは北海道の中心地だった
さらに、木材の切り出しなどね。
北海道における食糧生産ってそれほど歴史古くないし、大規模でもなかった。

>>915
北海道で食料生産の歴史はそれほど古くない


つうか、戦後以降の北海道の歴史と開拓時代の北海道の歴史をごちゃ混ぜにしすぎ

923 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:31:44.65 ID:IAL8mcwe0
本州式の農業をやろうとしても失敗の連続だったと思うけど
アイヌは飢えなかった。
アイヌの女の人たちは一年中食べられるものを採取し続けて
加工して乾燥させて常に蓄え続けたんだよね。
そういうこの土地ならではの生活の知恵を和人に教えた。
アイヌは和人の作った農地の出面取りに行って金を稼いだ。
その金でコメや稗を買うようになった。
そういう歴史はあるね。

924 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:32:06.51 ID:KRmRljeu0
道府県別朝鮮人人口(1940年) 典拠:内務省警保局『社会運動の状況』、総理府統計局『国勢調査報告』
(1)大阪312269
(2)福岡116864
(3)兵庫115154
(4)東京87497
(5)愛知77951
(6)山口72700
(7)京都67698
(8)北海道38273
(9)広島38221
(10)神奈川24842

925 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:34:00.90 ID:KfwZTIu60
>>922
ごちゃまぜ、ねえ。
開墾どころか、客土すら行っていない「北海道の自然」とやらが、どうして「いかに食料を生み出す」のだろうネ?

これこそ、「わかってない」なあ。

926 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:35:38.98 ID:nwKmn7Nm0
>>925
アイヌが北海道で飢えなかった理由を調べればいかに北海道が食料に溢れていたかわかる。
本州での飢餓から北海道に来るような事もあったのに、開拓で飢餓が続出なんてあり得ない

927 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:36:08.27 ID:jDK7Tkm60
え?北海道に牛とか羊とかがきたのって、開拓されたからじゃないの?
玉蜀黍やじゃがいもも土着のものがあったの?
開拓しないで農業、牧畜を営んでいたなら開拓不要だったって事?
さぞや広大な牧草地帯が広がっていたんだな

928 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:36:35.58 ID:dzy6vrI80
>923
そんなに豊かに暮らせてたなら、部族間抗争なんてしてないだろ
そこら辺無視して、お花畑広げてんなよ

929 :ありのままに@札幌太陽太陰暦から ◆iumN9bkHJCod :2013/09/04(水) 00:37:13.71 ID:uj+xZoz8O
札幌郊外の畑でも、灌漑と栽培法の進歩で水田も可能。だがハウス栽培法や大規模な水田にはトレーラーやコンバインが必要です。

江戸時代にはそれをすべて手作業です。かつ、暦が違います。北海道の春は5月から。それまで雪や低温が続きます。


この状況を打開したのは、アメリカから伝来したキリスト教とジャガイモ、タマネギなどです。

930 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:37:16.67 ID:2/24pXx80
文明などは不要
土人は土人らしくあるべきということだな。

931 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:38:43.64 ID:IAL8mcwe0
>>920
バカバカしくはないね。
オオウバユリの鱗茎をすりつぶしてでんぷんを取るとか、
摩り下ろしたものを発酵保存するオントゥレプとか、
そういうものを取れる季節にコタン全体の女がせっせと作って保存するんだよ。
農作物のようにそれで収益を上げるという性質のものではないから、
自分たちが食える分だけを採取して蓄える。
無駄な採取はしない。
それでずっとやって来たわけだから。
和人の生活とは根本から違う。
入植した人たちは本州みたいな暮らしが出来なくて苦労しただろう。 

932 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:39:20.70 ID:nwKmn7Nm0
>>928
部族間抗争は経済的な理由が大きい
食料だけで戦争なんてしないよ

933 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:39:37.62 ID:UMgreLfG0
>>926
それで北海道の自然の食糧ってなんだよ?

934 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:39:55.34 ID:EBzLzYtq0
確かに北海道はアイヌ文化を全く活かせてないな
台湾なんかに手法学んだ方が良いかも
阿寒とかもショボイし、逆にがっかりしてしまう
人数少ないから仕方ないのだろうか
旧自民の罪は重いね

935 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:40:27.31 ID:q0nIVRQaP
別に、農耕と言ったって、水田稲作が無理だっただけだよ。
明治初年のドイツ人は、最強の土地を「発見した」と言ってガチの入植を試みて、
実際、入植はたった3年だったが、農耕も酪農も大成功だったんだから。
(明治政府が懇願して、何とか立ち退いてもらった。あのままだったら、函館は「ドイツ領ハコダンテン」だったww)

でも、これは和人農民にとっては致命的だった。
江戸期の農民は、稲を限界まで使い倒して依存する生活をしていたから、
稲が育たないとなれば、敷物も敷けず、ロープも作れず、履物すら作れなかった。
内地の崖の漁村とは違い、他の村から買うのも難儀だった。

アイヌはというと、実は、自分から集約農耕を「捨てた」んだ。擦文時代までは真面目に農耕していたけど、
比較優位というか、鮭を採って、他民族と生活物資を交換して暮らす生活に特化してしまった。
この影響は今でもあって、アイヌは、日高の大規模農民であっても、「土地に鍬を入れること」を嫌う。
だから、酪農に従事することが多く、最大の産業は競走馬の育成だったりする。

936 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:40:31.70 ID:CCj+nv7nO
申し訳ない、アイヌはアイヌ
交われない

937 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:40:33.42 ID:kWHJij8k0
負の歴史って戦国時代からだろ?
そもそも住み分けしてたのに何ほざいてんだ

938 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:40:44.67 ID:WBqJGF4h0
>>926
本州から飢餓で北海道に来のに北の大地の環境は過酷で
寒さと飢えで開拓には非常な労苦を伴ったっつーだけでしょ。

そもそも飢餓で北海道に来るようなこともあった…ってのと
北海道では食料で溢れてたってのはイコールで全然繋がらないw
日系ブラジル移民やチリ移民なんかも
最初から開拓地では食料に溢れてたんですかね?

939 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:40:45.81 ID:ojx/dtJZO
>>926
アイヌだって鹿が穫れなくて餓死者出してるよ
大雪で鹿が食べる物がなくて激減→狩猟数も激減して餓死ってのがある

940 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:41:02.48 ID:KfwZTIu60
>>926
>アイヌが北海道で飢えなかった理由

なんというか、もう・・・
狩猟採取社会で人口が増えすぎれば、そりゃ、食う物がなくて飢えて死ぬるよね。
でも、人口が少なければ、そんなことはないワケ。
それだけをとって「北海道が食料に溢れていたかわかる」と言われてもねえ。

941 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:41:10.63 ID:jDK7Tkm60
>>931
>自分たちが食える分だけを

ああ、そういう生活か。納得

942 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:41:29.79 ID:nwKmn7Nm0
>>933
自分で多少は調べろよw
アイヌの食料でいくらでもわかる

バカか?

943 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:41:58.32 ID:UMgreLfG0
>>932
当時のアイヌは食糧=金だったんだけど。
そもそも経済ってもんがないし。

944 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:43:14.03 ID:6IHPSudL0
ウィキの「アイヌ料理」の項は面白いぞ。

945 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:43:50.45 ID:KfwZTIu60
>>931
ちょっと言い方が悪かったけど、

>自分たちが食える分だけを採取して蓄える。

とあるから、一応、理解してくれているようで。

946 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:44:07.49 ID:WBqJGF4h0
>>940
アイヌが狩猟生活を続ける分だけの食料なら
それなりに確保されてはいただろうけどねー。

明治〜昭和にかけて、アイヌの人口はほぼ横ばいだったみたいだし。

947 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:44:34.10 ID:UMgreLfG0
>>942
鮭や熊ってか?w
ちなみにアイヌは和人から米輸入してたけどw

948 :ありのままに@札幌太陽太陰暦から ◆iumN9bkHJCod :2013/09/04(水) 00:44:35.91 ID:uj+xZoz8O
団塊の赤い世代が、日本の歴史感を変えようと大変で御座います。(皮肉ポチっと)

北海道を開拓したのは、アメリカとアメリカの技術者、さらに北大や薩摩・長州の官僚です。

949 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:44:38.13 ID:sMamjsQJ0
負の遺産と言うなら独自の生活に戻ればいい
さし当たって、成人女性の顔の口の周りに、刺青入れる風習の
復活とかお手軽でいいだろう

950 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:44:48.87 ID:nwKmn7Nm0
>>943
アイヌは昔から交易してて中国辺りまで交易に行ってた記録がある。
毛皮なんかを売ってたらしい。アイヌは自然を愛してどうのこうのってのは60年代70年代辺りの北海道ブームの
頃に北海道に入り込んだ精神世界系の連中が広めた妄想だから。

あと、平和的というわけでもなく戦国時代にはその戦闘能力を使って東北では傭兵として有名だったらしい

951 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:45:26.79 ID:pXBDtjIS0
>>834
日本の稲作は大陸から朝鮮半島を経由してきた渡来人によってもたらされたの。
それまで原住民である縄文人は貝塚に代表されるように猟をして暮らしてたの。
縄文と弥生の間の狩猟から稲作になる際に、日本は丸顔の縄文人から、
面長の大陸系の渡来人系の弥生人に変わったの。
よく見ると縄文土器と弥生土器なんか異なる文明の産物だって思うだろ。

で、君の言う魏志倭人伝の頃、つまり中国は三国志の時代の頃には、
まだ原始的な稲作の集落しかなくて、そのなかの一つがシャーマンを抱えて
魏に朝貢して権威を得ようとしてたってのが、ちょこっとだけ書かれる程度の小国なわけ。
方やその頃の中国は日本でいうと戦国時代ぐらいの文明度合いね。
そのころから基本日本は中国の属国だったわけ。朝貢国という名だけどね
朝鮮半島も日本と同じく中国に朝鮮王として認められ封建体制の中にいたの。

952 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:46:16.15 ID:K5V24m2QP
>>938
ブラジルもチリも日本の移民はみんな政府に騙されて行ったんだよ
農地がもらえて食料も豊富だと
実際は全部逆だった
棄民政策とは怖いのう

953 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:46:55.24 ID:dzy6vrI80
ぶっちゃけた話、戦争の本質は少量だろう。
経済なんて言うのは、戦争の形態が変質したものにすぎんのに

954 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:47:08.15 ID:WBqJGF4h0
>>952
勧誘側に騙す意図があったかどうかはともかく
それはそのまま北海道移民にも当てはまるけどなw

955 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:47:54.87 ID:UIVJf+vr0
アイヌの人たちが、悪い人たちに利用されている・・・

縄文以前から共存共栄してきた同じ民族なのに…

寒冷地域ではなかなか米が育たなかった
ただそれだけの地域の違いが、文化を分化させただけだろう

956 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:48:14.91 ID:aSrhTxj40
明治の入植時期ってニシン豊漁だからニシン食ってたんだろ作物育てんのは大変なんだぞ

957 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:48:25.74 ID:d9B0JVvF0
今の国立公園とほぼ同じ地域を居留地として返還すべきだとは思う。
基本、日本人の定住、牧畜、耕作は制限。
アイヌが希望するならカジノ経営もあり。
自動車の所有もできるベーシックインカムもアイヌ限定で支給。

全部元に戻すことはできないけど、北海道すべてを耕作地にしちまったのは、必要性を超えてたと思う。

個人的見解。

958 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:48:29.13 ID:V85cGTDgP
つまり話をまとめると、少数の狩猟採集民族を養うに足る程度の土地というわけだな。
全然豊かじゃないじゃねえか。ヌルハチ時代の満州かよ。

959 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:49:03.26 ID:IAL8mcwe0
>>945
ちなみに自分は>>916=ID:nwKmn7Nm0さんではないからね。
横レスです。念の為。

960 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:49:47.24 ID:q0nIVRQaP
>>950
自然産品以外は、実は中継貿易をしてたんだよね>中世のアイヌ
世界に鳴り響く大和最大の特産品は、昔から鍛造刃物であって、
これを、アイヌは東北から仕入れて(対価は鮭または北方産品)、大陸北方に売ってた。
大陸北方からは、草原シルクロードを通って、西方の産品がやってくるので、それを仕入れて東北に売ってた。
北海道独自の産品としては、やっぱり鮭と昆布になる。これは大和側・北方側両方に売れる。
この利権を、北陸商人が簒奪していく過程が、江戸後期の「アイヌ衰亡史」になる。

961 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:50:49.96 ID:WBqJGF4h0
>>958
物質的な豊かさにだけ目を奪われるのではなく
アイヌ文化の豊かな精神性がどうのこうの…とかw

962 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:50:59.62 ID:KfwZTIu60
>>959
ええ、承知しております・・・

963 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:52:02.76 ID:IAL8mcwe0
>>958
何を持って豊かと感じるかは価値観の問題だろう。
異民族同士の全然違う食習慣を比べる事自体、間違い。
アイヌの場合は、人間の暮らしが自然のサイクルにうまくはまっていると思う。
自然の中から必要なものを必要な分だけ貰うという発想だと思う。

964 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:53:01.31 ID:1gKdigWF0
民族の定義は言語、宗教、生活習慣の3つ、ってのがいまの有力な学説。
力関係によって1つだけでも民族を名乗れてしまうこともあるけどね。
ただ、アイヌについては1つも当てはまらない。

アイヌ語を母語とする最後の1人は20年以上前に亡くなっており、
アイヌとしての生活を送る人もいないし、アイヌ独自の宗教を信仰する人たちもいない。
てことで、アイヌの血を濃く受け継いだ人はいるだろうけど、
アイヌ民族なんてもはや存在しない。

965 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:53:27.64 ID:ojx/dtJZO
>>951
稲作は朝鮮半島経由じゃないって話があるんだが………

966 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:53:27.98 ID:pXBDtjIS0
大和王朝を作った豪族はその渡来系さ。彼らは後に天皇家になるわけ。
で、侵略民族の大和朝廷が制圧しきれなかった地域にそれ以前の先住民がいて、
それが琉球やアイヌなの。
まあ、言いたいのは、日本人も朝鮮人もほとんど同じ民族なんだよ。
骨格的にも言語的にも日本と朝鮮、モンゴルあたりはひとつの民族移動のベルトを作ってる。
で、昔の中国からみれば日本は野蛮な後進国だったし、
今は日本がちょっとだけ早く高度経済成長したせいで中国、朝鮮をばかにしてる。
ほんと差別はくだらんと言いたいのさ。

967 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:54:54.78 ID:rfyaMbka0
>>940
食料厳しいのにうっかりできちゃったらエスキモーとかヤノマミみたいに神様に返しちゃってたんだろうね。

968 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:55:11.59 ID:WBqJGF4h0
>>966
DNAのハプロタイプとか調べると日本人と朝鮮人はかなり違うけどねw

969 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:55:17.56 ID:4y6kce8AO
マジレスを書くと
食料が豊富=人工は増えるだからね
そこは人も鳥も虫も同じ
食料豊富はあとから作った誰が根拠なしの発言をひっぱっただけな

あと道東では
根室アイヌ 厚岸アイヌ 釧路アイヌ 白糠アイヌ 阿寒アイヌとずーと縄張り争いをしていていた
同盟裏切りって歌になって残っている
それを知っているから、
アイヌは平和をって
いっているバカ左翼に呆れています

970 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:55:34.22 ID:EBzLzYtq0
まあ同意
だからなんだってこともないが、アイヌはずっと虐げられてるね
今アイヌを面倒見てる正統派公明のようだが、
やりから悪いんじゃないの?
それとも差別がデフォの日本じゃ選択肢無いのかな

971 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:56:27.93 ID:nwKmn7Nm0
>>940
食料で人口が決まる時代なんて近代以降だよ。大抵は生まれてから数年でほとんどが死ぬ時代が続いていた。

972 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:56:33.86 ID:5PRQbals0
>>948
わざと誤解生む言い方はやめれ
色んな土地の出身者が屯田兵として開拓してるのを
知ってるくせにーw
指導者、官僚だけの手柄のように語ると
現場で働いてた層の子孫が嘆くぞ

973 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:57:20.06 ID:LNxCU8xjO
アイヌも既に変な勢力が入り込んでるからな
既に信用に価しない

974 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:57:34.81 ID:dzy6vrI80
どんな美麗字句でアイヌを素晴らしい文化といっても
そういう暮らしをしてない、できない時点で結果が出てるだろ

保護しないと存続できない文化なんだよ

歴史を知る上で、そういうものがあった、どういう生活をしていたっていうのを知るのは大切だろうが
今更、アイヌの人間に狩猟生活をさせようとでも言うのか?
それこそ差別だろ。

975 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:57:50.71 ID:UMgreLfG0
>>966
とりあえず、民族と人種を間違ってる。

976 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:57:53.94 ID:EBzLzYtq0
失敬
>>966に同意ね

少なくとも、アイヌハイブリッドが自尊心もてないのは問題かと

977 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:58:41.40 ID:KfwZTIu60
>>963
>アイヌの場合は、人間の暮らしが自然のサイクルにうまくはまっていると思う。

そのとおりで。
実際、旧土人保護法により、アイヌ民族に対する福祉政策の一環として農地を渡したんだけど、
アイヌ民族は「いや、別に農業のやり方なんて知らんし、こんなもの貰っても仕様がないよ」となったんだ。
それまでの生活のサイクルとは全く異なるものだから、当然なんだろうけど。

そこで、貰った農地には小作農を働かせ、アイヌは一種の地主みたいな感じでやることとなったからね。


GHQがやってきて、農地改革を行う前までは・・・

978 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:58:55.50 ID:2SJzm6Qi0
歴史教育の問題だろ。
詳しく教えてない。アイヌもしかり

979 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:59:07.81 ID:V85cGTDgP
>>963
なにを訳の分からんことを。
いまこの場で話されていたのは食糧生産能力の話以外の何ものでもないだろ。
あなたが自然サイクルだかに感銘を覚えるのは大変結構なことだが、的外れ。

980 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 00:59:09.10 ID:UIVJf+vr0
「博物館」と改称することに異論はないけれども
あの時代は、文明開化でさまざまな産業に革命的な変化が起きたから
北海道だけではなく、日本中、世界中で
時代に取り残されて衰退する産業、時代に乗って急拡大する産業
そういう格差が拡がってしまった

これは「豊かさ」を手に入れるためには
乗り越えざるを得なかった試練

981 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:00:10.68 ID:YQSXN4ua0
>>974
なにわけのわかんねーこといってんだクソジャップ

さっさと古式ゆかしく腹切って氏ねよチョンマゲヤローwww

982 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:00:44.90 ID:LJskn8S00
>>969
足寄って白糠アイヌの支配地だったから昔は釧路郡だったんだよな

983 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:01:09.66 ID:4y6kce8AO
あとね
アイヌはちゃんと農作業はしていたんだよ
ただ主食となる米が作れないから
本州のイメージだと、米=農作業のようだけどね
畑を作って、衣服の方を栽培していた
あと主食の何を作っていたかどうかは
30年ぐらい前に、道東で学んだけど
そこは忘れた

984 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:01:19.06 ID:IAL8mcwe0
>>974
一回壊滅させられた文化が復活するなんて無理だろ。
だいたい、狩猟採集生活は今は真似事くらいなら出来るかも知れないけど
どこも国有林か他人の土地で、立ち入る事も出来ないだろうよ。
ああいう事は生活の中で受け継がれていく事だから、
もう出来る人はいないんじゃないか。
多くの人は、生まれてから日本人としての暮らし方しかしてないんだから。

985 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:01:25.16 ID:SrOeckWA0
開拓したから熊に食われずに生きていられるんだろうに。

986 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:01:37.52 ID:nwKmn7Nm0
>>977
アイヌがもらった土地は地主できるほど人口がいなかったし、いまだにいない。
地主とか小作とか本州の発想だし、アイヌが貰った土地の使い方に制限があったから小作なんてありえなかった

マジでなにもしらないんだな

987 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:03:11.71 ID:/zKzYGrO0
>>969>>983
へーへー

988 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:03:16.46 ID:LNxCU8xjO
>>966 何十年前の知識だよw
今は遺伝子で違う答えがハッキリ出てるぞ

989 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:03:59.52 ID:q0nIVRQaP
>>977
うまく地主になれたアイヌは良かった。つうか賢かった。少なくとも戦前のうち(農地改革前)はねw
だけど、実際には、土人保護法の規定は、江戸時代の「永代売買禁止」をかけたのと同じで、
アイヌにだけ、封建的な土地への縛り付けを行ったかのように振る舞った面もある。
アイヌに縛り付けられた土地は、近代的価値を創出できず、しかもその土地に縛られることになり、
アイヌはかえって困窮化&地域差別化したところもある。

990 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:04:00.94 ID:2SJzm6Qi0
アイヌに土地の所有の概念が無かったってホントか?

991 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:04:23.01 ID:IAL8mcwe0
>>983
穀物としてはムンチロ(あわ)、ピヤパ(ひえ)、メンクル(いなきび)とかかな。
でも主食は鮭だわ。
ピヤパはトノト(酒)を作るのに重要。

992 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:04:40.21 ID:WBqJGF4h0
>>986
他でもない元北海道ウタリ協会副理事長が大地主として有名なんだがw
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%9D%E6%BE%A4%E6%AD%A3

993 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:04:45.44 ID:4y6kce8AO
つうか
北海道を開拓は無理だったが正しいんだよ

少ない畑作用地しか無かった
あとは原生林

994 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:04:58.42 ID:EBzLzYtq0
>>988
ブータンや西蔵の遺伝子どうのを信じる人は幸せ者だと思う

995 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:05:33.27 ID:CW+MSdQj0
  
アメリカや支那に行って言って来いよ。

996 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:05:44.90 ID:rfyaMbka0
>>965
話があるというか考古学的にも遺伝学的にもほぼ決まりかと。

半島最南部を船で経由した位ならともかく、北海道で育たない稲がもっと寒い満州や北朝鮮を経由して
中国から日本に来たかのような説は最初から無理があるのに長年あったというのが日韓の歴史学者って怖いわ。

997 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:05:54.07 ID:kXEyc0HF0
日本に不満があるならさっさと出て行け 亜犬

ロシアでも行けばカラフトでもアリューシャン列島でも住めるだろう

朝鮮人の口車に乗っての上だろうが、あまり調子に乗るなよ?お荷物共
少数民族なら分をわきまえろ。大多数はそうやって普通に国で暮らしているのだ

998 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:06:30.77 ID:q0nIVRQaP
>>983
江戸期以降のアイヌの農耕は、正直糞レベルだよ。これは日本奥地紀行が明確に記すところ。
なぜかといえば、近世アイヌは、土地への鍬入れと肥料入れを、土地への侮辱として嫌ったから。
要するに、空き地に適当に種をまいただけ。
東北からずっと観察してきた日本奥地紀行の英国人女史は、絶望的に稚拙と言ってる。

999 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:06:34.37 ID:KfwZTIu60
>>986
ドコの平行世界に住んでいるのかな?
調べ方が足りないのか、中途半端に齧って満足しているのか知らないが。

まあ、北海道に住んでいるなら北大の図書館でもどこでもいいから、文献を漁ってくれ。
今でも学生でない者が入れるかは知らないけど。

1000 :名無しさん@13周年:2013/09/04(水) 01:07:12.71 ID:eYu5yl/C0
>>990
基本的に畑作しないから和人的な、かつ個人的な土地所有の感覚はなかっただろうね
けど部族毎の縄張りはきっちりある

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)