5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【憲法解釈】菅官房長官:最高裁判事を批判…集団的自衛権巡る発言で

1 :歩いていこうφ ★:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:???0
 菅義偉官房長官は21日の記者会見で、前内閣法制局長官で最高裁の山本庸幸判事(63)が
憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認に異議を唱えたことについて「合憲性の最終判断を
行う最高裁判事が公の場で憲法改正の必要性にまで言及したことに非常に違和感を感じる」と
批判した。

 そのうえで「憲法解釈は最高裁の判例を通じて最終確定するが、確定までの間に憲法解釈を行う
場合、内閣法制局の専門的知見を生かしながら第一義的には内閣が行うもの」と指摘。内閣に
憲法解釈の権限があるとの考えを強調した。

 山本氏は20日付で最高裁判事に着任した際の記者会見で、「私自身は従来の解釈を変えることは
難しいと思う。実現するなら憲法改正が適切だ」と主張していた。

 安倍晋三首相は現在は禁じられている集団的自衛権の行使容認に踏み切る構えで、私的懇談会
「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」に諮問している。首相は、山本氏を最高裁判事に
転出させ、後任に外務省出身で法制局勤務経験のない行使容認派の小松一郎前駐仏大使を起用した。

source:毎日.jp http://mainichi.jp/select/news/20130822k0000m010022000c.html

2 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Rdz7eYEJO
2

3 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:yd1M30CnO
ナチスの手口に習ったらどうか

4 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ihe2tTsWP
今の憲法で集団的自衛権が認められたら、憲法改正する必要がない。
アメリカが戦争している国ならイラクでもニカラグアでも参戦できてしまう。
そりゃ、憲法9条を改正しないとできないだろ。

5 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:xjWRr0XY0
ガースー激おこ

6 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:yd1M30CnO
騒がないで
静かに

あしき例として手口を見習ったらどうか

7 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:emm2Q5ly0
三権分立

8 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:kVsfNZbM0
憲法改正を反対する奴らは何を考えてるんだ?
逆に今のような「憲法解釈」で何とでもできる状態の方が
お前らにとって怖いんじゃないのか?

9 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UdGjQDNz0
>>4
えっ できると思うけど

10 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ng9EIGcU0
 こんなのを最高裁判事に推薦した政府がおかしい。
自業自得。

11 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:oBYNE4sO0
三権分立、それなりに正常稼働中らしい。

12 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:h4Rbq5Me0
憲法改正賛成派は
憲法を軽く見すぎている

13 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ti09i4E4P
集団的自衛権行使することは、朝鮮戦争再開されたら韓国を助けろということ。
つまり、自民党は「自衛隊は韓国の為に死ね」ということ。

14 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:gmYOv/q00
最高裁判事が記者会見で政治的発言をする。
日本も韓国レベルの法治国家になってしまった。

15 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:akkTpay60
安定のガースー。

16 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:RkMuovYs0
.
■□■□■□■□■□  『 朝日新聞関係者の 国会証人喚問要求デモ!! 』  □■□■□■□■□■

※ 日本、そして日本人を貶める為に、従軍慰安婦の強制連行を捏造した朝日新聞に、当事者の植村隆、
  捏造当時と現在の社長の国会証人喚問を要求します。


【日時】 8月25日(日)  集合15:00 出発15:30

【場所】 中央区兜町坂本町公園(中央区日本橋兜町15ー3) ※最寄駅:東京メトロ茅場町駅

【主催】 朝日新聞を人間の鎖で包囲する会 (朝日新聞抗議デモ実行委員会)
.

17 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:dbWgz7rR0
最高裁の判決じゃなくて個人的な発言としているのがダメだね。

次の衆議院選挙は3年後か、、、忘れていそうだな。

18 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JxvJOdEBP
>>10
最高裁判事に転出させなければ、

第1次安倍内閣の時のように集団辞職をチラつかされたり、
鳩山内閣の時の小沢のように刺されるだけ。

安倍内閣としては、>>1の菅のように釘を刺しておく、
反論・批判しておくのはいいとしても、
ここは堪えて粛々と手続きを進めるところだ。

19 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:botA2TiO0
これ、むしろ親切心からだと思うが
変えました→裁判→違憲って出たら大騒動だぞ

20 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ti09i4E4P
自民党ネトサポは集団的自衛権発言について困っているようだなw
自民党にとって、最高裁判所は自民党の言うことだけ聞いてろという独裁政権なんだな。

21 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:emm2Q5ly0
>>8
麻生閣下を批判するなー

ナチスの手口に学ぶのは賢い人類の選択^^

22 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:EndTRYeC0
つまり

官僚が政治家より上位に来ちゃダメなんだよ
何か言いたきゃ選挙で当選して議員になりなよ

有権者の負託も受けてないやつが
えらそうにコイツwww

23 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:EVdQPNjKO
関連してるからって判決理由文に裁判の争点でないことまで載せちゃって、
更なる弁明もできずにただ世を惑わすだけのが望ましいのかなこの単細胞は。

24 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:afv1NhEu0
法律をしってるってのは、東京から大阪までの駅名が言える程度のこと。
法律を使うのは社会構造を熟知する必要がある。

社会経験もなく、人間経験も欠落した知識バカには何言ってもムリ。
法曹なんぞ、判例データベースを整備すりゃ、人工頭脳にやらせりゃいいレベル。
最後の詰めだけ、人間がやりゃいいのにな。

とにかく、知識バカの特徴は自分が偉いとおもいこみ、こだわりの自閉性の高さ。
社会に出ろよ、知識バカ。

ついでに、最高裁判事の国民審査は、必ず一人をクビにするシステムにしろよな。
緊張感が発生しないシステムは、原発事故を生んだ東電とおなじ暴走性を内包するよ。
法曹システムの組織設計がめちゃくちゃだわ。
痴呆裁判所とかさ。

25 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ti09i4E4P
>>22
戦後から官僚政治で大臣は官僚の犬状態だったわけだが。

26 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:EuQhGPBe0
>>15
経済優先の菅官房長官は、
内閣法制局長官の慣例破り人事には反対していたとされるが、
親分が言い出したら聴かない駄々っ子のようなお方だから。。。

27 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:EndTRYeC0
>>25
それがいけないと言ってるんだよバーーーーーーーーーーーーーーーーカ

28 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:YzaFlNun0
なんだ、左遷された奴の恨み言じゃん。

29 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Jv/45YGj0
まず占領基本法を憲法と詐称することが根本的に間違っている
議論の土台がフィクションなんだから話にならない

30 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:lPYBOwwc0
問題にすらならない99条

31 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:VQ5pJ0QK0
基本的には俺を巻き込まんでくれということなかれ主義しか感じないけどなw

32 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:afv1NhEu0
戦後混乱期に違法闇米を食わずに餓死した裁判官の「美談」がもてはやされた。

美談?
バカじゃねーの、この裁判官。
嫁や、子供がいたら一緒に餓死させるのかよ。
単なる、病的な融通効かない、こだわりの化け物じゃん。
いまでいう、自閉系のコミュ障害だわ。

なにが美談だよ。
なーーんか欠落してるよ、法曹連中。
左巻きとおなじ精神構造だな。

こだわりの化けもの、こだわりの呪いに振り回されてる。

33 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:0cHwbF3h0
何で朝鮮人が、「集団的自衛権で韓国を助けるニダ!」って騒いでいるんだろう
1000年恨んで条約破棄して国交断交だろ?朝鮮半島に帰れチョウセンヒトモドキ

集団的自衛権ってのは、特定アジアみたいな侵略国から日本を守るための物なんだよ

34 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ti09i4E4P
>>27
じゃ、お前が政治家になれば?
日本の政治家は殆どが世襲議員一家ばっかりでノータリンだから、
官僚が政治家を利用しているんだろ。
田中角栄・宮沢喜一・小沢一郎・小泉純一郎のように日本を動かせる脳ミソが今の政治家にいるのかと。

35 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:1zNOJ7s00
NHKが嬉々として報道してたなw

36 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JCzQDMM+0
間違ったことは言ってない
憲法9条を改正すればいいだけの話

37 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:wsGqj0cf0
東大法学部卒としてのプライド(矜持)があったんだろうな。

38 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ti09i4E4P
>>33
アメリカから「韓国を助けろ」と言われて日本政府は拒否できるのか?
集団的自衛権の発端はアメリカからの要請で自民党が集団的自衛権行使する法案を出そうとしているんだろ。

39 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+/8iGJteO
容認するなら憲法改正してからにしろよ
政権ごとに変わるならそれこそ韓国と同じ人治国家だわ

40 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JB5IcxVK0
民主党が政権を取った途端に
内閣法性局長に抜擢された
朝鮮顔のいやらしい奴。顔が卑しい。
こんなゴキブリ顔した奴が最高裁判所の判事になる資格なんかない。
半島に帰ってゴキブリ裁判所に勤めていれば良いんだよ

41 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:3il3gwxq0
 
 
 
   ★ 君が戦争を放棄しても、戦争は君を放棄しない。

   by レオン ・ トロツキー
 

 
露死唖なんざ、これまで再三、公言してきてんじゃん。


   ★ 核を持たない国を、主権国家とはみなさない (キリッ



各国の国益が対峙し、戦争も手段でしかない、シビアな国際情勢の前では
日本のプレゼンスなんて所詮そんなもん。


憲法9条! 平和平和! と連呼さえすれば戦争が消えてなくなるとオナってるだけのお花畑国家なんて
運よく侵略されなかったとしても国際社会では誰からも相手にされず、
特亜三国にすら好き放題レイプされるだけ( >< )


まあバカサヨ的には、ハナからそれが狙いなのだろうけどw
 
 
 

42 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:3il3gwxq0
 
 
 
憲法9条があるから、日本も海外の日本人も未来永劫安全で平和じゃねーのかよ!!  大嘘ついたなバカサヨ( 怒り )
憲法9条があるから、日本も海外の日本人も未来永劫安全で平和じゃねーのかよ!!  大嘘ついたなバカサヨ( 怒り )
憲法9条があるから、日本も海外の日本人も未来永劫安全で平和じゃねーのかよ!!  大嘘ついたなバカサヨ( 怒り )


憲法9条があるから、日本も海外の日本人も未来永劫安全で平和じゃねーのかよ!!  大嘘ついたなバカサヨ( 怒り )
憲法9条があるから、日本も海外の日本人も未来永劫安全で平和じゃねーのかよ!!  大嘘ついたなバカサヨ( 怒り )
憲法9条があるから、日本も海外の日本人も未来永劫安全で平和じゃねーのかよ!!  大嘘ついたなバカサヨ( 怒り )




アメリカ分析 「 北朝鮮は真っ先に日本を攻撃する! 憲法9条でなんの反撃もできないから 」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37603  抜粋

> まず北朝鮮が、韓国でもなく米国でもなく日本を最初に攻撃するのは、
> 北朝鮮にとって、日本へのミサイル発射は、
> ミサイルの能力と意思を疑いの余地なく明示し、
> 全面戦争に至らずに、米韓日の側との外交交渉を引き出すことができるから。

> そしてその背後には、
> 日本が自国領土にミサイルを撃ち込まれても、軍事的になんの反撃もできない  ← ★★★ !!!!!!!!!!
> という北側の読みがあった。
 
 
 

43 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:HM6RDC8h0
最高裁は"やった事"に対する判断は出来ても"未だやってない事"に対する権限は無いからな
新しい憲法解釈出せばそれに対する違憲審査権は発動できても意思決定に干渉する権限は無い

44 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ti09i4E4P
>>42
じゃアメリカは日本国憲法に戦争放棄を入れるなよとw
アメリカが日本に戦争放棄させて「北朝鮮ガー」って、アメリカは統合失調症かよえ

45 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:WEsDg8310
きいてる きいてる

46 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:B7ieQoYL0
>>32
山口良忠判事には妻子がいたが、子供には当たり前に食べさせていた。
死因は結核、栄養失調で激務に耐えたからね。

この人をどう判断しても自由だろうけど、背景を含めた事実を踏まえて欲しい。

47 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
なんで司法試験に合格したこともない奴を最高裁判事に任命するの

48 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ti09i4E4P
自民党は「集団的自衛権はー」というなら、アメリカに戦争放棄に対して抗議しろよ。
アメリカが日本国憲法に戦争放棄を明記させなかったら、集団的自衛権も出てこないだろ。
自民党はアメポチだから戦争放棄スルーして、アメリカから要請された集団的自衛権に賛成しているんだろ。
そして、韓国を助けるんだろ。
そうだろうなぁ、そうでなかったら竹島は韓国から取られてないもんな。

49 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:eb4q30Bt0
当たり前
行使したいなら憲法改正するべきでしょ

50 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:k2LXyK5Y0
>>38
もちろん韓国からの要請も必要だろうな。
助けてくれってねw

51 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:kK5KBi990
誰もが知りたい 菅官房長官の本音
―名参謀のスピリチュアルトーク―
http://i-nettt.blogspot.jp/

52 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:O6frt7aN0
>>47
法務官僚なんて100%在学中の合格者じゃないの?

53 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>52
法務官僚じゃないよ

54 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:3PeVMihs0
NHKはじめサヨク系メディアが「最高裁判事 集団的自衛権行使は違憲との判断示す」を
強調しているが、後段の「憲法改正が必要との認識」の部分をほとんどスルー。

こんな伝え方でいいの?  相変わらずの印象操作・・・

55 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:O6frt7aN0
>>53
前内閣法制局長官のことじゃないの?

56 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:xcd79wWg0
インテリと低知能右翼の差でしょう?

>右派は左派に比べ知的に劣り、幼少期の知能が低かった人ほどレイシストで反同性愛的な考えを
もつようになるという、物議をかもしそうな研究結果が発表された。カナダの研究者らによると、
保守的な政治思想は他者に対する偏見の入口として作用する。この論文では、1万5千人以上を
対象とした英国での大規模研究で、幼少期の知能と成人後の政治観を分析している。著者らによると、
知能の低い人々は右派的考えに安心感を覚えるため、これに惹かれるという。

http://www.theguardian.com/commentisfree/2012/feb/05/daily-mail-calls-rightwingers-stupid

57 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>55
経歴には司法試験に合格したとは書いてないよ

58 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pHOfS1DFO
一方、韓国の司法は…

59 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:jkHRj4nU0
おまえら安倍チョン信者の酷使さまは率先して戦場に行けよな

60 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:fbDfwsnwO
これは酷いな。司法の謙抑性もへったくれもない。

集団的自衛権に限らず外交防衛問題は最も政治的な問題で、
国民に選ばれたわけでもない裁判官が判断してはならない。

弾劾してもいいくらいだ。

61 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UdGjQDNz0
>>50
韓国が日本に助けてくれ?
死んでも言えないよねーw

62 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:o147KXbf0
今の日本国憲法ってマジでゴミだからな

63 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:HM6RDC8h0
第二次世界大戦後、西ドイツにも憲法9条のような戦力放棄を謳う文言があったが
アメリカは朝鮮戦争時に西ドイツと日本に再軍備の要請をして西ドイツは
さっさと憲法(ドイツでは基本法))改正で再軍備を果たしNATO軍入りした

実際の所、憲法9条は米軍による占領を容易化するための一時的な武装解除の意味合いが強い
アメリカもどうしてこうなったと頭を抱えてるだろうな

64 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UsAuiGkh0
山本庸幸判事

この馬鹿は売国奴で業界では有名だからな

なにせ、チョンとチャンコロが好きらしいわ

65 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JB5IcxVK0
衆議院の選挙だったか?最高裁判事に対する国民の拒否権投票も併せてやっている。
次の衆議院選挙ではみんなの力を合わせてこいつに対する問答無用の拒否権の力を
発動させて憲政史上初の国民の拒否権発動による最高裁判事の罷免を実現したい。

66 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
しかも憲法が専門でもないしさ
なんでこんな人材を最高裁判事に任命したのか理解できんわ
こいつは国民審査で×つけないと駄目だな

67 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:eZePGWuP0
こんな奴を任命した任命責任があるよね。
最高裁判事は確か内閣が指名あれれwwwwwwwwwwwwwwwwww

68 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:O6frt7aN0
>>57
なるほど。
通産官僚か。

69 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:dQqDPfT60
>>38
それだけは絶対に拒否するんだよ
ノーと言えばいいだけだ

70 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>67
いや、まずこいつが内閣法制局長官に任命されたこと自体がおかしい
任命権者は誰だ?

71 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>49
憲法を改正しようがどうしようが法の運用において
法解釈は必ず必要になることは知っといた方がいい。

法律というのは未来に起きることまで想定して立法
されてるわけではないので運用における解釈は時代
と共に変えて行かなければならない。

例えば猥褻物の取り締まりや猥褻行為を取り締まる
法律はあっても何を猥褻とするかはその時代の解釈
に沿って運用されることになる。

法律がその時代の解釈によって運営されるのは時代
の変化に対応出来ず硬直した法運営をすると人々の
倫理観にそぐわない犯罪者が生まれてしまうから。

法律を時代に合わせた解釈なしに文面通り運用する
場合には、タリバンの原理主義と同じ問題が起きる。

72 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:of3e4hC90
いいんじゃねーの
裁判官も人間なんだから

73 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+qDUMuFrO
政権奪還したはいいが、敵に完全包囲された
状態から作業開始せざるを得なかったろうな。
特に司法関係は滅茶苦茶だろう。

74 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:d7mhzwIEO
極左売国奴を任命した側が愚かだろ

75 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:dQqDPfT60
>>70
小沢あたりじゃないの?
外国人参政権通すつもりで

76 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:PC03mKKw0
最高裁判事が就任の会見で集団的自衛権について個人的見解を述べる
なんて、判事として職務を逸脱していると批判されても仕方ないだろう。
菅官房長官がすかさず違和感を表明したのも納得できるわ。

77 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>38
拒否出来る。
日本と韓国の間には安保条約はなく同盟国ではないので
そもそも集団的自衛権が該当する国ではない。

そして韓国に駐留してるのは米軍ではなく国連軍なので
シナやロシアが拒否権発動すれば国連決議が得られない。

国連決議が得られなければ日本は韓国を助けられないよ。

専守防衛の日本が集団的自衛権を行使する為には同盟国
か国連軍の自衛のためでなければ無理だから・・・。

78 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>75
なんでこいつが突然畑違いの内閣法制局長官に任命されたのか
洗い出さないと駄目だね

79 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:k2LXyK5Y0
>>61
同盟国であるなら言わずとも力を貸してくれるのが当然の義務、
我が国が日本の経済発展にどれだけ寄与したか理解しているのか?
とか言っちゃうのが奴等の精神構造。

80 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:CpU2d4ZVP
最近の裁判官は狂ってるからな
司法の独立とかにあぐらかいてアホが多い
注意してみないとダメだ

81 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JxvJOdEBP
>>47
ぶっちゃけ、単に司法試験に合格していることよりも(仙谷もミズポも合格している)、
国家公務員上級職(当時)に合格した後に、累計15年以上も内閣法制局で長く実務にたずさわり、
法制局長官まで上り詰めていることの方がはるかに重いキャリア。

これは、(旧)外交官試験に合格した後に、条約課長や(旧)条約局長を務めた後に
最高裁判事になる外交官出身者も同じ。

もっと身近なところでは、司法試験に合格していない裁判所書記官や検察事務官が、
簡易裁判所判事や副検事、さらには特任検事に「昇進」するのも似たケース。
(特任検事まで「昇進」すれば、弁護士資格も得られる)

そもそも、そこらへんの弁護士よりも、
裁判所書記官や検察事務官の方が「エライ」しな。

82 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UdGjQDNz0
左巻きのひとたちがほんとにあせってるのはよくわかる
最近発狂してるひと多すぎ

83 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:T3wERLtQ0
日本国の実質上の経営者である 安倍・スガ 国務大臣様!
是非、将来の日本国の為によろしくお願いします。

84 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ia9+50Lj0
菅義偉官房長官の本性が垣間見えた会見だったな。司法と内閣で時間と金を
浪費するなよ、

85 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:afv1NhEu0
>>46
> 山口良忠判事には妻子がいたが、子供には当たり前に食べさせていた。
> 死因は結核、栄養失調で激務に耐えたからね。
> この人をどう判断しても自由だろうけど、背景を含めた事実を踏まえて欲しい。

いや、批判したいのは美談にしちまった連中だけどね。

でも、あえて言えば、美談でもなんでもねーし、栄養失調って・・・、バカでしょ。
死んじまったら、結果をだせない、仕事できない無能でしかねーじゃん。
死んじまったら、こどもや嫁をどーすんのさ。
山口氏には申し訳ないが、美談の餌食になってる気がするわ。

自分ならメシくわねーで、昼飯抜きでダイエットなんて社員がいたらクビにすっから。
てめー、仕事するきねーだろてなもんだ。
飯食わねーでまともな仕事ができるかつうんだよ。

それに、子育てに必死なのは、判事の特権じゃなく、庶民も、まったくおなじじゃね?
自分が尊敬できるのは、自分を育ててくれた親とか、近所の障碍者を育ててる人とかだよ。
マスコミプロモーションの作られた連中なんか尊敬できねーよ。
いらねーよ、そんな似非美談。

86 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:BBWkVMjh0
なるほど、私情での発言だったのね。

87 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ucw8frS20
判例通りだったら違憲の可能性

内閣法制局も従来違憲の立場

自民「内閣法制局を人事異動して合憲って言う奴にしよう、あと文句言う裁判官も批判で」


どこのナチスだよwwwwwwwwwwww

88 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:EuQhGPBe0
>>70
最高裁判事にした安倍は許されるのか?

89 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UsAuiGkh0
山本庸幸判事

このチャンコロ命は、過去にも数々の売国行為で知られた

業界では有名な売国奴

90 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:cI6H/YQ60
国益も守れないし独立国に当然認められた権利すら行使できない憲法って・・・
じゃあ憲法って何のためにあるの?
日本の力を封じ込めて中共の海洋侵出を助けるためとしか思えない
だったら憲法なんて守る必要ないじゃんと開き直りたくなりますね
憲法をなくす代わりに憲法に相当する全く同じ機能を持ったものを作ればいいよ

91 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:xiuvIffc0
憲法改正を後押ししたと解釈してやるのが相当。憲法解釈などでなく憲法を
変えろと。

92 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:KIKjEkMOO
法治国家日本だね。
反日主義韓国みたいに司法まで反日とは違うな。素晴らしい。
これが平和国家日本である。

93 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Uja+7T9u0
>>81

>そもそも、そこらへんの弁護士よりも、
裁判所書記官や検察事務官の方が「エライ」しな。


この発言が君の低脳さを表してるな
どういった背景があろうとも最高裁判事には司法試験もクリアしていない者に任せるのはおかしい
また、君の言う公務員としての純粋培養のキャリアが世間知らずの判決を生み出す土壌になっているのが実態

94 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+0Zf5cLn0
>>12
憲法は国民が決めるものだ。
誰かに作ってもらったものを拝むもんじゃない。

95 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:xbjUc3SwO
同盟国でもない反日国に集団的自衛権適用とか狂気の沙汰だろ

96 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>79
同盟国というのは安全保障条約を結んだ国のことで
韓国と日本の間には何の安全保障条約もない・・・。

勘違いしがちだが、米国と韓国の間にも何の条約も
ないので米韓は同盟国とは言えない。

そもそも半島に駐留してるのは国連軍であり本当は
北にも南にも駐留するのが筋だが、北朝鮮が国連軍
の駐留を認めてないので韓国だけに国連軍がいる。

国連軍は韓国を守る為に半島にいるのではなく極東
の安定化の為にいるので韓国を守る義務などないし
シナやロシアが北朝鮮と国連軍が戦うことを了承し
同意しないと国連軍は実際には役に立たない・・・。

米国にも日本にも韓国を守る義務はないのが現実だ。

97 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:8Gh9bQ5A0
>>12
日本以外の先進国は、かなり頻繁に憲法改正してますが・・・
日本だけだぞ、戦後60年以上も憲法改正してない憲法後進国は

98 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pt0FvKeB0
山本庸幸、山本庸幸、山本庸幸、山本庸幸、山本庸幸、山本庸幸、
山本庸幸、山本庸幸、山本庸幸、山本庸幸、山本庸幸、山本庸幸、
山本庸幸、山本庸幸、山本庸幸、山本庸幸、山本庸幸、山本庸幸、

皆んな、名前をよく覚えておけよ。
次の選挙の時、こいつをXにしよう。

99 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:jfaJ5k/n0
>>89
具体的にw

安倍さんから判事に任命されたばかりなのに!

100 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:cI6H/YQ60
>>91>>92
つまりシーレーンの安全という日本の死活問題よりも法律のほうが大事と
ぶっちゃけると「法を守って国が滅ぶ」なんてことがあっても法を死守せよというわけですね
俺はそうは思わない
まず日本の国益が先にあり、法をそれに合わせて作ればいいと考える
まともなやり方で改正しようとしたら最短でも次の参院選を待つ必要がある
つまり最低あと5年はかかる
それまで中共が待っていてくれればいいのだが

101 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>88
左遷させるわけにもいかなかったんだろうけど
それにしても最高裁判事は駄目だわ
ほかにポストがなかったのかなあ

102 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ix5YDBAg0
どうせ、一票の格差の違憲状態のように、
違憲の判決が出ても、シカトするんだろw

103 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Uja+7T9u0
>>94
その通り!


この基地害より君のほうが遥かに知見が高い
http://www.youtube.com/watch?v=VBLPzRfCCLQ

104 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:CgLIECWf0
山本庸幸の画像見てください、明らかにチョン面です。

105 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UBWac8eR0
>>78
 畑違いも何も89年から一時を除いて内閣法制局におるがな。

 内閣法制局長官は法務、財務、総務、経産出身者の指定ポストなんだから初の外務省出身の
小松一郎のほうがよっぽど畑違いだろう。

106 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:y8xqWLjg0
>>101
すべては安倍さんの短慮の招いたこと

107 :ハルヒ.N:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:FUKhG95o0
法ってのは、それ自イ本として大陸法(市民法w)系の法イ本系を耳又り
得る我が国に置いては、成文法のとして当然に日月文で定められて居る
事を要求され、その解釈も日月確小生を有し無ければ成ら無い事から、
通常の言売み方にて一義白勺に意ロ未を理解し得る在るべきでしょうw
同じ条文を前にして日寺代ごとに解釈を変えるって言うのは、全く女子ま
しく無いやり方なのよねえ( ^ω^)ww
無論、我が国に置いて裁半リ戸斤の違憲立法審査権の在り方は、普段
からそれを禾責極白勺に発才軍する牛勿では無く、具イ本白勺な事イ牛
にイ寸いて半リ断する、米国型とも言えるイ寸随白勺違憲審査制を半リ
イ列上採用して居ると言える言尺だから、そう言った具イ本白勺事イ牛を
離れて裁半リ官が法白勺意見を述べるのは、やや違禾ロ感が在ると言え
無くも無いかしらねw
もっとも、それが禾責極白勺な政治運重カで在るかは、大いに疑問の在
る戸斤だけどww
ぷぎゃwww

108 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:r2k/AixpO





109 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:riQQg05N0
>>8
そこに気づかないのがすごいよな
解釈次第でなんでもできるなら
憲法なんて有名無実何でもやりたい放題になるのになw

110 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>87
時代に合うように法解釈を変えるのはどこの国でも
当り前のようにやってることで法運用の基本だけど?

法律を文面通りに硬直的に運用すれば時代に合わず
人々の倫理観とは合わない犯罪者がたくさん生じて
社会が混乱する。
10年20年も経てば社会のありさまも言葉の意味
も大きく変化して行く。
法解釈を常に定義し直しバージョンアップしないと
運用面で困ったことが起きてクラッシュしてしまう。

原理主義と言うのは硬直した法運用をする者のこと。
これは決して褒め言葉ではなく時代の変化に対応が
できない狂信者のことを指す。
コーランの法を時代に合わせた解釈をせず硬直した
運用して批判されて問題視されたのがあのタリバン。

111 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:sIISZB5t0
まあ、自衛隊を合憲とするような下朝鮮レベルの法治国家だからな。
なんでもありなんだろうよ。

112 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:B7ieQoYL0
>>85
俺の親父は笑いものにしていた。
ただね、病床日記に「食糧統制法は悪法だ。」とある。

当時の公職者は現在とは、かなり違いもするしね。

私も理解したいと思ってる訳じゃないんだよ。

113 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>105
>畑違いも何も89年から一時を除いて内閣法制局におるがな。

悪い、そうだったね

でもこの言動は最高裁判事には適材とは言えないから
国民の権利として次の国民審査のときに弾劾させてもらうわ

114 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:dQqDPfT60
>>96
するとあとはユダヤさえ下鮮から手を引けば
滅ぼせるわけだ

115 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:CgLIECWf0
安倍晋三は大嘘吐きどうせ全て廃案になる。

116 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:cI6H/YQ60
すでに憲法9条なんてたいして守られていないわけだし、どんどん解釈改憲をして形骸化させても構わないと思う
憲法とはコーランや聖書のようにそれ自体が尊いものではない
国際条約や憲法・法律ってのはそれが有効に機能しうる環境があって初めて意味があるもの
ゆえに現憲法とくに9条はすでに有効に機能していない
だから形骸化させた上で別のものに置き換えてしまって構わないと思う
たとえばイギリスのように、憲法がない代わりに別のものが憲法以外の機能を持っている国もある
日本もそのようにしたらいい
ぶっちゃけ日本の国益も守れない憲法などいらないのではと思うのだがどうだろうか

117 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>109
お前は基本的に法律と言うものが理解出来てない。

たとえ憲法改正しても新しい憲法に対する法解釈
は必要であり、その法解釈を基に運用がなされる。

立法と法の運用は別物であり法解釈は法律を現実
の社会に適応させる為のアダプターの役目がある。

個人個人が勝手に法律を解釈すると困ったことが
起きるからこそ法解釈は必要であり、時代の変化
に対応して法解釈も変えて行かなければならない。

新しい文化や風俗やテクノロジーが絶えず生まれ
それらにも当然法の制限は適用されるわけで解釈
がなければ立法時に想定されなかったものに対処
できない役立たずの法律になってしまうわけだ。

118 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UBWac8eR0
>>93
 最高裁判所判事の人数構成は裁判官出身6、弁護士出身4、検察官出身2、行政官出身2、
法学者出身1って決まってるの。明文規定はないけれど。

 つーか在学中に上級試験(法学)に受かって主要官庁に採用されるような人間は化け物だか
ら司法試験なんかそのままで余裕で受かるよ。余裕すぎて受ける必要もないだけで。司法修
習も免除だしね。

119 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JxvJOdEBP
>>93
司法試験に合格していない人間が、最高裁判事どころか、最高裁長官にもなってまっせ。

田中耕太郎と横田喜三郎は、司法試験(高等文官試験司法科)に合格していない。

120 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:cJWZW+FR0
>>26
集団的自衛権の解釈改憲については、
公明党も与党として協議に応じると言明しているものの、
最初から警戒感ありあり。

周りを固めてから攻めるのではなく、
思い立ったら中央突破でも、
という性急さがかえって障害になっているのでは?

121 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:KIKjEkMOO
集団的自衛権の行使反対。
ご都合主義アメリカの盾になりたくない。テロの標的は御免。
反日韓国の為に戦うなんてゴメンだ。

122 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:jeZFonYz0
>>101
そこに総理の意思が表れてる。そのまま実現させる事はなく、どこからも波風が立ち過ぎない様に、物事を進める人物だと思う様になった。

123 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>114
国を滅ぼしたところで朝鮮人が全滅するわけではない。
滅ぼすことが日本にとって良いか悪いかはわからない。

韓国は北朝鮮よりちょっと上レベルの経済力軍事力で
北朝鮮と半島で対立してくれてた方が日本の利益には
なると思う。

朝鮮人を半島に閉じ込めておくには朝鮮人の国が必要。

124 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UsAuiGkh0
山本庸幸

先日、前例の無い政府批判

祖国チャンコロからの指令で、日本叩きw

仮面はバレんだよ。。売国奴野郎がw

125 :ハルヒ.N:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:FUKhG95o0
>>110、コーランだろうがイ可だろうが、同じ文章をその日寺々の都合
の良い様に解釈しちゃ馬太目でしょうに( ´,_ゝ`)プッw
法解釈を常に定義し直しバージョン・アップイ可て、どこの国がやって
るのかしらww
「法が日寺代にそぐわ無くなったら新解釈でw」とか、そんな無王里っ
ぽい解釈の七刀り替えで乗り七刀らずに、改正や肖リ除を行うのが法
運用と言う牛勿w
そうで無いなら、その法律は言売み方次第でどうとでも言売めて、日月
確小生を備えて居無いって事に成るでしょうがww
ぷぎゃwww

126 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:cI6H/YQ60
>>121
だから集団的自衛権は独立国に認められた権利ですから
アメリカに追随するのがいやならそれはそれで主張すればいい
集団的自衛権とは議論が別なんですよ

127 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:xiuvIffc0
憲法改正派だってことを宣言したんだよ

128 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>118
最高裁判所判事の人数構成のうち、行政官出身2は必要ない
三権分立が建前なんだし、行政官が司法に携わる意味がわからない
法務省出身ならまだ話がわかるが通産省や外務省出身者に
憲法解釈をしてもらいたくないわ

129 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:B7ieQoYL0
>>121
半島有事はそのまま日本の問題になり得るんだ。

130 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:co/wEIHP0
>>118
それくらい当然に知ってるよ

そしてまた後半が返答になってないな

131 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:oonTrDxJ0
山本庸幸さん、WiKiみたら未審査だったから次回に×つけることにしようと思ってる

132 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:LkeynkO90
>>22
附託もちゃんと変換できないバカは黙ってろゲリサポめ

133 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>125
逆に時代に合わせた法解釈なしでただの言葉である法律を
言葉通りに運用してる国があるなら教えて欲しいんだが?

アフガニスタンのタリバンはそれをやろうとして失敗した。

お前、馬鹿だろ?

134 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Y5pnRRhR0
そもそも集団的自衛権って、国家の根幹そのもので
これを否定されたら、国というものが成り立たない

というか、日本が国家である必然性がなくなる

135 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:sIISZB5t0
>>110
そういう場合は法解釈ではなく、法自体を変えるのがスジだと思うぞ。
そうでなけれは、法を適用される側は合法違法の予測がつかず、たまったものでない。
予測がつかないということは、規範としての役割を果たせないよな。
行き着く先は人治国家だよ。

136 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:dQqDPfT60
>>123
いや中国に責任をとらせるべきだよ
鮮人は味方にしようがハンデにしかなり得ないから
中国が半島まるごと編入してくれれば
日本は2国も3国も相手にする必要がなくなる

137 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:LkeynkO90
>>129
日清戦争も日露戦争もそれが原因だからなぁ
ゲリちゃんは竹島すら韓国からトリモロさないけどね
従軍慰安婦はこいつがアメリカで謝罪したせいで社会的事実になったし

138 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:85G7SmnA0
>>1 素直に憲法改正しろよ、ハゲ。

139 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:vZNqN13I0
>>93
最高裁の判決は各分野に重大な影響が出やすいので各分野の専門家を判事に加えることが理想的だという考え方がある。

ちなみにおかしい意見がよく出るのは実は法律の専門家中の専門家である法律を専門とする大学教授が多い。
理論的な問題点を指摘してくるので実務を重視する裁判所と意見が異なることは珍しくない。

140 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Wp4iP9Fb0
司法権というのは具体的事件があって憲法解釈が論点とされた場合に、
はじめて憲法解釈をなすことができる。

なんら事件がないにもかかわらず、
事前に一般的・抽象的に憲法解釈をはす権限はない。
だから、この最高裁判事の発言は明確に越権行為だし、
裁判官が立法・行政作用に法律上の根拠なく介入するのはきわめて危険な行為。

これを黙認したら、今後、国会が法律を制定するたびに、最高裁判事が
「この法律は憲法違反です」なんてコメントを出してもいいことになる。

この最高裁判事には何らかのペナルティが必要。

141 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:e7qbGIALO
有事の際のイザッていう場合に残して有った伝家の宝刀
安倍売国奴内閣は平時にソロリソロリ抜き始めよった
これは居合い抜きのようにスパッといかなきゃだめだから
みんな分かりつつ黙ってたのに

142 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:tCiMgH9F0
そりゃそうだよ。法の番犬のおやびんが自分らが守る法の主体、とりわけ憲法改正と唱える権限はある訳ないだろう。

政治家でもなったつもりなのか、山本君よ!

143 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:cI6H/YQ60
三国志で言うのなら漢が衰退すると王朝も皇帝も名前だけになり、やがて別のものに置き換えられて消滅した
日本国憲法もそのようにしてしまえばいい
実質的な力もない役にも立たん憲法などは有名無実化させたうえで
さっさと別のものに置き換えるべき
法や権力機構ってのは平気でそうやって塗り替えられてきたのさ
もともとGHQに押しつけられた占領憲法だからな
かつて憲法と呼ばれたがいつの間にか誰も気にしなくなったわけのわからん何かとして扱われるようになる

144 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:85G7SmnA0
>>140 田舎の自民党支持者らしいのんびりしたご意見だね。

145 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:1/DTZNHKO
選挙用紙のこいつんとこに×書けばいいのか?

146 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:kT2B3u1Z0
総理は経産省と仲良しだからねぇ。OBの山本氏を放り出せなかったのではないか?

あとこれは考え過ぎだろうけど、竹内前最高裁判事は京大法卒、後任の外交官枠で有力との声があった林景一駐英大使も
京大法卒。山本氏も京大法卒。

147 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:B7ieQoYL0
>>145
はい。

148 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:LkeynkO90
>>145
違うだろw

菅と安倍に入れなきゃいい
こいつは国を売るだけでなく、国民を奴隷にしようとしてるんだよ

149 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:hUdkbk+A0
いい方の菅「裁判所でやれ」

150 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UBWac8eR0
>>128
 法務省出身は検事枠
 内閣法制局長官は行政法の専門家
 外務省条約局長は国際法の専門家

 つーか法務省ってそんなに偉いの?
 内閣提出法案をチェックするのは内閣法制局であって法務省は格下だから関与できないんだぜ。

151 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:g4tX1pg8T
普段特亜を「法治国家でない」などど蔑む輩がこれを肯定するんだから呆れるしかない。
むしろ最高裁判事がそう言及せざるを得ないほどに異常な事態であるという事だろうに。

まぁ、それより重要なのは解釈変更の背景だな。
単に阿部の理念を反映させているだけなのか、尖閣等防衛の必要上そうせざるを得ないほど
日米関係・同盟に変化が生じているのか。
前者であることを願うが、真相は表に出てこないだろうな。

152 :消費税増税反対:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:/jyJk0MoO
だったら最高裁判事に任命すんなよ。
法制局長官を首にして最高裁判事にすればそういうこと言わずとも判決はそっちよりになるってわかるだろ。

153 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:LkeynkO90
>>150
法務省って不人気じゃね

154 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>150
そもそも行政官僚が行政法や国際法の専門家であるというのが
三権分立の原則からしておかしいんだよね
行政官僚枠は廃止でいいと思う

155 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:B7ieQoYL0
>>148
つい返事しちゃったぁ。

安倍については、もっと注意深く観察するよ。

156 :ハルヒ.N:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:FUKhG95o0
>>133、全く、おめーはマジで豆頁悪いのねえ(;´Д`)w
コーランはムスリムに耳又ってネ申聖不可侵な牛勿ww
でも、その解釈には一義白勺で無い戸斤が在って、それがスンニー派
だのシーア派だのハワーリジュ派だのと言う異なる立場を才寺つ宗派
を台豆頁させてる言尺でしょう、イム教やキリスト教の女ロく( ^ω^)w
コーランはそれ自イ本、法源でも在る言尺だから、やはり解釈が一義
白勺で無いと、解釈を異(ことw)にする連中同士が争いを女台める言尺
なのよねえ、宗教戦争ww
それで今のシリアはアレな事に成ってる言尺だけど、そこんとこ良く考
えてレスしなさいなw
多義解釈出来る不日月確な法律イ可て、厄介事の元(゚∀゚)ヒャーハハww
ぷぎゃwww

157 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:cI6H/YQ60
>>151
それはそれ、これはこれですよ
特亜の場合は感情のため
日本の場合は国家の生き残りのため
両者は全く違うよ
俺は国家の生き残りのためなら法など守らなくてもかまわないと考える
変な言い方だが、極論を言うとそうであって構わない

158 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:LkeynkO90
>>154
条約締結する際の実務はどうすんの?w

159 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ERnkYr9nO
9条改正をやれと言ってるようなので×は付けない

160 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:x26lud8d0
もう滅茶苦茶だな
議席が三分の二に届かなかったから、内閣で勝手に憲法解釈変えるとか。


本当にこいつらに遵法精神の欠片も感じない。
酷いの一言

161 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:e7qbGIALO
>>151
残念なから無知と空気を読めなかっただけ
これが真実

162 :ハルヒ.N:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:FUKhG95o0
>>140、この半リ事の発言は裁半リ戸斤としての半リ断を下した牛勿として表日月
された牛勿では無いから、越権行為との才旨摘は失当で在り、イ可らかのペナル
ティ等々、縷々主弓長するけど、戸斤論には王里由が無いわ( ^ω^)w
ぷぎゃwww

163 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UBWac8eR0
>>130
 「司法試験もクリアしていない」のが問題だっていうんでしょ?

 このレベルの官僚って司法試験なんか勉強しなくても受かるの当たり前、ってレベルなのよ?
 勘違いしちゃいけないのが「司法試験の勉強をすれば司法試験に受かる頭の良さ」じゃないか
らね。
 もともと法律の専門家なんだから。司法試験合格者を見下すレベルで。

164 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:LkeynkO90
>>157
そう思うならアフガンでもいって傭兵の訓練受けてくればw頭悪いんなら体で奉仕しないと

165 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:cI6H/YQ60
聞くが憲法とは何のためにあるんだ?
特亜を増長させ日本を滅ぼすためか?
なら守らなくたっていいじゃん

166 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>135
法律を改正しても運用する為には法解釈が必要になる・・・。
立法と法解釈は別物であることをまず知らなければならない。

立法で作られた法律をどう解釈するかは個人の自由ではない。
それぞれの警官が個人で勝手に法律を解釈して運用をしたり
裁判官が勝手に法律を解釈して運用してるわけではないから。

そもそも自衛権の中に集団的自衛権が含まれるかどうかは法
の解釈の問題であって、それは憲法で定めることではない。
例え憲法を改正しても集団的自衛権を日本が行使出来るかは
法解釈の問題で憲法の条文の問題ではない。

現行憲法も自衛権の放棄をしてるわけではなく集団的自衛権
が含まれなかったことも結局は、あくまで法解釈でしかない。

167 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ZTXRU3CW0
そして

いつのまにか

改憲は規定路線に

左翼も良く踊るな

いままで、憲法の改憲の話すらタブーだったのが

護憲

違憲

改憲

だんだんとステップアップしてるのにな

168 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Qp0+njfM0
行政から司法へいける人事って誰がやってるの

169 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:zJVNOWcX0
>>151
たしかに判事がこういうことに言及するのは異例
だけど内閣法制局長官の人事だって異例なんだから
これに違和感感じるならあの人事にも違和感感じて普通
菅のいってることはよくわかんない

170 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UBWac8eR0
>>154
 そんなこと言ったら検事枠があることが一番おかしいだろ。

171 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:QxgQPIGu0
>>38
>アメリカから「韓国を助けろ」と言われて日本政府は拒否できるのか?

同様に仮の話で、米国から日本を助けろと言われたら、鮮人がどう行動すると思う?
解釈や改憲で集団自衛権容認になったとしても、糞真面目に考える必要はないんだよw
息苦しいくらいに馬鹿馬鹿しいよw

172 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:B7ieQoYL0
>>166

全く、その通りだ。

拍手。

173 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:zJVNOWcX0
>>170
判検交流はこんな問題よりもっと何とかした方が良いけど
未だに何にもなってないからな

174 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:P5qoMecA0
>>1

内乱だろ、これ!

175 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:5scbewO/0
内閣法制局叩き上げの官僚達が、外様の外務省から内閣法制局長官に降臨した小松一郎をハブって、早く追い出そうと画策してるんだろ。

山本庸幸(前内閣法制局長官)は、その駒に使われてるだけ。背後には、官僚達の安倍首相への不満がある。

176 :消費税増税反対:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:/jyJk0MoO
>>160
憲法解釈は本来裁判所の権限で、「政府見解」の変更は内閣の判断で出来る。

177 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UBWac8eR0
>>168
日本国憲法第七十九条  最高裁判所は、その長たる裁判官及び法律の定める員数の
その他の裁判官でこれを構成し、その長たる裁判官以外の裁判官は、内閣でこれを任
命する。

178 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:PgIXF/p+O
裁判官が判決以外で法解釈したらいかんだろう。

179 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:g4tX1pg8T
>>169
>これに違和感感じるならあの人事にも違和感感じて普通

いや、既に新人事の報道の際に「政府見解・解釈変更による集団的自衛権行使容認」
の布石と言われていたじゃん。
その時点で批判は官邸にも届いていただろうが、それでも官邸はそれを改める意思
はないということなのだろう。

このまま解釈変更を強行するなら、地裁から最高裁に至るまで、却下判決の傍論で
違憲を論じられるという余りにもみっともない事態になりかねないなw

180 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:/64Yjq7g0
>>166
法解釈の変更は卑怯という空気が醸成されてるよね
いつどこから生まれたものなのかよく研究する必要があると思う

181 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:yDvOdItN0
ネトウヨ憤死

解釈改憲で無理やり都合つけても最高裁で違憲判決が出る可能性が高くなった乙

182 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:zJVNOWcX0
>>179
いや自分のやってることやり替えされただけなのに違和感とかアホだなぁと
もっといえば行政の長たる首相がずっと改憲主張すんのに違和感感じないのかな
なんで海外で改憲するとかほざいちゃってるんだろうとか違和感もたないのかな
ものすごい自分に返ってくる言葉にしか聞こえないがその辺菅は理解できてんのかな

183 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:S57S/w4n0
憲法を守ることを義務とする行政府の長でも、改正を主張することは問題ないのと同じことってことで。

184 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:F1a2KX+0O
>>140
具体的行為とは、武力行使の段階だぞ?
戦端を開いてから国民投票するのか? 不可能なんだから他の方法を考えるべき

185 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>156
キチガイの文章は読めねえよ。

>>165
憲法は当然守らなければいけないが、問題は憲法の解釈は
個人が勝手にやるものではないということだ。

憲法を勝手に解釈して日本には自衛権が存在しないと主張
する左翼もいるが、そもそも自衛権は憲法に書かなくても
最初から国家には存在してる権利。

自衛権について書かれていない憲法は世界にたくさんある
が、それは自衛権が存在しないからではなく自衛権が存在
するのは当り前なので書かれていないだけの話。

今問題になってるのは、そのすべての国に認められている
自衛権の中に集団的自衛権は入るのかどうかなのだが現実
に同盟国が存在する以上、集団的自衛権が自衛権に含まれ
ないと主張する方が本来はおかしい主張。
同盟というのは集団的自衛権を認めているから成立してる
ものであり、集団的自衛権の存在が前提に安保が成り立つ。

権利はあるが行使はしないと言われてきたのは法解釈上の
話であって、法的には権利があるなら行使はできるわけで
行使ができないならばそもそもそれは権利ではない・・・。

186 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>158
問題はそこじゃない
行政官僚が法律作成してる現状が問題だと指摘してるんだけどね

187 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:AWbbUr2A0
三権分立ですから。
司法が天の声ではありません。

188 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:3e5aPKM+0
普通に堂々と憲法改正で行けと、それだけの話をしたのに叩かれるのも気の毒だな。

もう、姑息な憲法解釈でゴマかす政治は勘弁してくれ。改憲で行け。

189 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:e7qbGIALO
幼児的好奇心で有事でも無いのに伝家の宝刀をゆっくり抜くトップ
涙が出てきた

今後、刀身晒したまま飾って置く気か?

190 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qNHxWt5G0
>>91
憲法「改正」とは言わないほうがいい!
http://www.youtube.com/watch?v=8vo1VfXY6do&list=PLF374B4E91077B541

日本国憲法無効宣言 / 在特会 桜井誠
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20579469
http://www.youtube.com/watch?v=XhWHyeP9eYE&list=UU1VA-Git7sY5ZjtQEHjwBng

今こそ、帝國憲法復元改正を!
http://ameblo.jp/sangreal333/entry-11521533655.html

191 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:F1a2KX+0O
>>185
日本に落ちる前にアメリカに飛んでいくテポドンを、自衛隊が撃墜することは自衛ではないだろ?

192 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:sIISZB5t0
>>166
通常人の多くが素直に納得できる解釈ならば良いのだが、通常人の多くが日本語の
解釈として首をかしげるような解釈をするのはおかしいだろうという話。
集団的自衛権は憲法で触れられていないから、憲法の条文の問題ではないというのは
その通りだが、集団的自衛権の行使に自衛隊を使えるかどうかというのは憲法に絡む話だ。
なぜなら通常人の多くが日本語として素直に解釈すれば、自衛隊は憲法9条2項で触れられ
ている戦力に該当するからだ。解釈で自衛隊を合憲とするのは、日韓請求権協定に慰安婦
の請求権が含まれていないと解釈するくらい無理があるぞ。(だから改憲せよという話)

193 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:rKnkNDnYi
>>188
社会的影響力というものがあってな、この発言を取り上げて共産だの社民だのが無駄に騒ぐとよろしく無いのよ。

194 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Zcn1tAICO
>>182
現行の法で判断する最高裁と、法を作る議会、そして法を施行運営する内閣では違うだろ?

195 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UBWac8eR0
>>186
 じゃあ誰が法律作ればいいの?国会議員には無理だろ。

 行政官僚たってこいつらは法律の専門家として採用されてんのよ?

196 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:g4tX1pg8T
>>182
菅の「違和感」というのは、受動的機関である裁判所、それも最高裁を構成する判事が
裁判外で法解釈を公言したこと及び政治的ともいえる発言をしたことに「違和感を感じる」
(原文ママ)ということなんだろう。

いくら反対の立場であろうと、最高裁判事の職責から意見を述べることなどないであろう
と高をくくっていたんだろうね。
「違和感を感じる」というかなり婉曲的な言い回しで、「外野は黙ってろよ、ボケ」という
のが本意だからw

197 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:zJVNOWcX0
>>194
具体的には?

198 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:l1OJwmop0
自分が裁判官になったこと分かってねーんじゃないの。

199 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>195
憲法解釈どうこう言う前に日本の現状が憲法41条は建前で
憲法を捻じ曲げてるねって話

200 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:WsrZYge50
>>182
自民党が改憲主張しててそこが大勝ちして
総裁が首相になってるんだからおかしくないだろ
護憲護憲言ってるのはノイジーマイノリティだよ

201 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:zJVNOWcX0
>>196
じゃあ首相業務してるときの安倍も黙ればいいのに

202 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:dAlo0LuH0
韓国人宣教師、少女を性的暴行・インドの孤児院で13歳の時から常習的に、他にも被害者多数


http://www.youtube.com/watch?v=2zV0ec12jOo

203 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:mEVGVn8w0
というか判事になった法制長官は
「解釈改憲なんていう姑息なことせず改憲しろ」といっただけで
法律家としては当たり前の見解だろ。

安倍政権がいつまでに改憲するからそれまでは解釈改憲変更で
凌ごうというならまだしも改憲の目途のつかないまま解釈改憲でなんて
いうからおかしい話になるわけで

204 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:B7ieQoYL0
>>188
それでは間に合わないかもしれない。

日本が集団的自衛権を認めるとアメリカは参戦しやすくなるんだよ。

現在、日米安保条約では、アメリカは日本の事情に配慮している。
より水平性の高い状態は、日本にとってもメリットだと思うよ。

205 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:g4tX1pg8T
>>199
いや、議員以外は立法過程に一切かかわるべきではないなんてのは
それこそ余りに硬直的だろw

建前云々ではなく、憲法もそれは容認しているよ。
現実として、国会・委員会が形骸化しているという問題意識には共感するけど。

206 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:e7qbGIALO
>>200
正々堂々「改憲」を言うなら構わんよ
いや、ちょっとかまうが
今、安倍政権がやろうとしている事は
憲法の解釈変更でしょ

207 :王 猛烈:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:LVyHiXCE0
>>166
藤原氏の立法。惟宗氏の法解釈・運用。
これが後の鎌倉幕府、守護地頭の支配成立につながった歴史的事実を、
よくよく鑑みるべきなんだが、学校ではそこまで教えるには至りかねるだろうな

208 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:SZZyrQuK0
>>8
自民のカスみたいな憲法草案が実現するのなんて嫌に決まってるだろ。
改正対象が九条だけなら別に反対しなかったよ。九条だけならな。

209 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:WsrZYge50
>>206
改憲よりまず経済だからな
今の段階で大声で改憲なんて言い出すわけがない

210 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>205
だいたいさ、国会議員とそのスタッフが無能すぎるのも問題なんだよ
唯一の立法機関の構成員であるはずの国会議員に法律作成能力がないなんてさ

憲法41条も形骸化してるし、前文はアレだし、日本国憲法はいろいろと
問題あるね

211 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:zJVNOWcX0
>>200
いや改憲すんなって誰もいってないよね

212 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>180
法解釈が時代に合わせて変更の出来ないものならば
立法の際に法律の文言全ての意味を定義して法律を
作る必要があるが、そんな法律は運用しようがない。

ひとつの法律でたくさんの犯罪を取り締まれるのは
解釈の自由度の高い言葉を使用し解釈に幅を持たせ
時代に合わせて法解釈も変えられる仕組みだから。

逆に時限立法では解釈の自由度は必要なく期間限定
の法律なので対象を明確に示す言葉を使用する。

法解釈の変更を卑怯とか言う人間はそもそも立法も
理解してないし法の運用も理解しておらず、少ない
規制でどうやって長い期間に渡り様々な犯罪を取り
締まるかという人々の自由と規制のバランスを一度
も考えたことがない人間なのだと思う・・・。

213 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:mEVGVn8w0
>>207
明治憲法制定直前まで律令が生きてたらしいね。
鎌倉幕府も御成敗式目という行政法だけでやってたようなもん。
北条泰時は「これは律令に反するものではない」と断りいれてるけど

214 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:FFSEVKYSP
まあ、法の番人として「おめぇ、解釈改憲にも限度っうもんがあるだろ」って
言いたい気持ちもわかる。

215 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:WsrZYge50
>>211
民主共産社民

216 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:F+QdRRIa0
菅らしくない失言だな。表立って司法に噛み付くなど論外。この様に記事になる
識字に傷害がある閣下の仰ったとおり、人知れず憲法解釈を変えれば良いだろうに

217 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:LkeynkO90
>>186
じゃあどこが法案作成するの?この場合は条約でもいいけどw
他の国はどうなってるか知ってるのか?www

218 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:e7qbGIALO
>>209
安倍政権にはお願いだから経済だけやって欲しい
あんな幼児的発想で国の根幹部分に触れないで欲しい

219 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:dQqDPfT60
集団でも単独でも自衛を認めてしまってる以上
たいした違いではないけどな

220 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:vlGN1HOU0
層化学会だからしかたないだろ
層化と組んでチョンマンセー自民が!
パフォーマンスなのには37歳以下ゆとり世代以外の世代はわかってるけど
ゆとりがね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

221 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:mEVGVn8w0
>>215
改憲で民主は割れるだろ確実に。
意外だが労組系でも民社党系は改憲にやぶさかでなかったりする。

222 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>215
公明もな

223 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:B7ieQoYL0
>>222
アンタ、いいセンスしてるw

224 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:sIISZB5t0
>>212
そこまでの極論は誰も言ってないっしょ。
単に解釈が苦しくなったら、苦しい解釈続けないで、法自体を変えるべきってこと。
解釈が苦しくなるという事は、法が時代に合わなくなってるんだよ。
どの程度解釈が苦しくなったら変えるべきかっていうのは、
時代の空気でってしか言いようがないけどね。

225 :188:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:3e5aPKM+0
>>193
どうよろしく無いのだ?できるときに、やっとおけばいいんだよ。

>>204
それは理解できる。単なる、アメリカの先兵になることになりかねないからね。
しかし、ここでやっておかないとな。後は、そうならないようにするとしか、言えない。

226 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>217
アメリカは議員立法が普通でしょ
日本の国会議員ももっと法律作成能力のあるスタッフを雇うなりして
憲法41条が形骸化してると陰口たたかれないようにしないと

227 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>192
それは法解釈がおかしいのではなく憲法が異常だからだろうね。

権利は存在するが行使しないなんて法解釈するのはすべての国
に認められてる権利がまるで日本にはないかのように書かれた
現行の憲法の方に問題があるからね・・・。

そもそも行使が出来ないなら権利とは呼べないわけで、法解釈
に首を傾げてしまうのは憲法の方が矛盾を抱えてるから・・・。

228 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>227
憲法前文からしておかしいしな

229 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:LkeynkO90
>>226
おまえ知ってる知識繋げてるだけで論点を理解していないなw
実務もまったくわかってないし理解力が低い
学歴は学部以下でしょ

230 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:e7qbGIALO
>>227
日本国憲法も大事だが国連憲章の
いわゆる「敵国条項」はどう解釈する?

231 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:g4tX1pg8T
>>227
君さ、自分が論理をすり替えている、あるいは詭弁を弄していることに
ついて全く自覚がないだろ?w

法解釈が許されることと“具体的なその法解釈”が許されるか否かとは
別問題なのだが?
法解釈の是非とその限界を区別できてないだろ?
集団的自衛権行使の容認についての法的是非は、後者の問題。

君は、“解釈というのは時代的変容を反映し、許容するものである”なんて
考えているみたいだが、解釈を限界づけるのは、条文の規定、その背後にある
法の趣旨・精神だから。
いくら時代的あるいは現実的必要性が認められるとしても、法の趣旨・精神
から逸脱する解釈など認められない。
必要を満たしたければ改正しろとなる。

集団的自衛権行使を容認するような解釈を“合理的”に導き出すことは
困難である故に、多くはそのような解釈変更は認められないと言っている。

232 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>229
まともに反論すらできずにいきなり人格批判かよ
恥ずかしい奴だな

233 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:99VXoVxj0
>>218
安倍さんは基本的に経済に関心ないだろう?
 菅、世耕等側近や、本田、竹中、高橋洋一、浜田等経済プレーンに煽てられて「異次元の金融緩和」とか言ってるだけで。


襲名興業終え、ようやく裃脱いで本音トークし始めたら、
96条改正は、警戒され、3分の2に達しなかった。
では、解釈改憲と、法制局長官人事強引に進める代わりに、前長官を最高裁判事にしてやったら、
就任早々、飼い主に噛み付いてきた。

234 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>224
法そのものを変えるべきと言う意見には賛成だが、
自衛権に集団的自衛権が含まれるかどうかという
問題は法の問題ではなく解釈の問題だから憲法が
変わっても結局法解釈は必要だけどね・・・。

憲法が変わればシンプルに解釈できるようになる
というだけで解釈の必要がなくなるわけではない。

憲法で規定しなくとも自衛権はすべての国にあり
国際社会の同盟関係は集団的自衛権により成立を
してるという前提を無視して憲法解釈をしようと
するから集団的自衛権があるかないかとか権利は
あるが行使はしないとか変なことになってしまう。

235 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:7OdzhD8BO
米国占領軍が日本国内に駐留している。
丸腰同然の日本は、米国軍に従うしか無い。

236 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>230
そもそも敵国条項が国際法に照らして合法な
条項かどうかという問題もあるだろうね。

国連そのものの存在も問われるだろう・・・。

237 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Eq1gNNFz0
「平和を愛する諸国民」の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

つまり日本国政府は国民が安全と生存を保持する事を保証する事は出来ないのです。
「平和を愛する諸国民」という地球に存在するするかどうか分からない人達の「公正と信義」
を信頼しないといけないんですね。
「公正と信義」が何を指すのかよく分かりませんが…

238 :ハルヒ.N:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:FUKhG95o0
>>185、おめーがキチ○イでしょうがw
キ○ガイな上にヴァ○(゚∀゚)ヒャーハハハハハww
「自衛権が在るのは当たり前の事だからw」とか言っちゃってるけど、どんなに
当然の事でも日月文で無ければ無いのが法律って言う牛勿w
そこん戸斤を見言呉る女又は、生涯土也を這うわ( ´,_ゝ`)プッww
おめーの日寺代に合わせた解釈変更論は、もう良いからw
極論すれば、法律の適用解釈は違法か適法かで在って、その真ん中イ可つー
牛勿はねーのよww
日寺限立法に関する意見も、聞きかじった単言吾を並べてるだけとも思える牛勿
で、まるでメチャクチャw
ぷぎゃwww

239 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:dQqDPfT60
>>237
「平和を愛する諸国民」が日本人以外にいないのであれば
日本自らが保証するしかないんじゃね?

240 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>237
中共、北朝鮮、南朝鮮、ロシア相手にこの文言はないわなw

241 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>231
自衛権はすべての国に認められてる権利だし、
日本以外の国は自衛権と集団的自衛権の区別
をしないで同盟関係結んでるんだけど・・・?

そもそも日米安保が成立してる時点で集団的
自衛権を日本は認めていることになる・・・。
集団的自衛権とは同盟国を守るだけではなく
同盟国に守って貰うことも含まれてるからだ。

集団的自衛権行使の容認とか言ってるお前が
言ってる時点で今までの解釈の方が間違って
いるとはお前が思ってないのがわかる・・・。

間違ってるのは今までの解釈の方なんだから
解釈変更も間違いを正すだけの話だ・・・。

242 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:85G7SmnA0
>>230

世界中で日本人だけが異様にありがたがるもの

国連
オリンピック
ノーベル賞
ギネスブック
ミシュランガイド
世界遺産
JFK

243 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:31npa8nF0
日本の隣人が「平和を愛する諸国民」ではない事が最近立証されちゃったから日本は困ったよな。
国家としては亡国の道を歩むしか無い訳で。
憲法改正が間に合わないんだから憲法解釈で改正と同じ効果を持たせるしか無いでしょw

244 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:jfaJ5k/n0
>>233
改憲目指す自民党に安倍さんは邪魔って?

245 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Eq1gNNFz0
>>242
「平和を愛する諸国民」って国連加盟国だろ?
北朝鮮も中国も入ってるんだけどねw

246 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:PVSxStP30
山本庸幸判事(63)

この名前怪しいな・・・てかモロあっち系かw

247 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>245
そもそも日本国憲法に一切縛られない外国の行動を
前提にした憲法というのがおかしな話なんだよね。

憲法が前提に出来るのは憲法に縛られるものだけで
憲法に縛られないものを憲法で規定するのは不可能。

248 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:dQqDPfT60
>>241
自衛での武力行使はOKって時点で憲法違反してるんだけどね
集団だろうが単独だろうが同じだよ

249 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:CgLIECWf0
>>246
画像見れば納得しますよ、チョン面。

250 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:e7qbGIALO
>>236
そう思うなら、そこから一点一点確定していかないと
安易に改憲を日本一国の自由ではないかとするその行為に疑問が沸く
別に俺は責任者ではないが昨今の風潮で国際的視野を持たずに
改憲を叫ぶのは、国民に思わぬ災悪をもたらせかねないではないかと不安がある
日本国憲法は国連憲章とセットで考えた方がよくね?

251 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:B7ieQoYL0
>>248
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
というのは自衛権の否定にはならないw

今でも中国は膨張主義の侵略国家なんだけど、
憲法改正当時アメリカは気づきもしなかったんだよねw

252 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Eq1gNNFz0
>>247
誇大妄想狂が書いた文章を麗々しく憲法の前文にしてる国は日本だけでしょう。
GHQのSF好きな奴だったらしいけどね。

253 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ndGn5lH30
>山本庸幸判事(63)

なんでこんなバカが最高裁判事に任命されるの?
政治発言するとか判事として有り得ないだろ

254 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:D0crsDv70
経済制裁でええやろ? さっさとやれ

255 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:d3Cqmbku0
安倍チョンのことだから、チョンも集団に加えんだろうな


どこのバカがチョンを守ろうとすんなら
ボケ

256 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:dQqDPfT60
>>251
だったら集団も個別も関係ないだろ
どっちも自衛権という解釈でいい

257 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Eq1gNNFz0
ジョン・レノンみたいな奴がGHQにいたんだろう。
GHQは落ちこぼれ集団だったらしいからなあ。
何でそんな奴らを日本によこしたんだか。
アメリカの考えることはいまいち分からない。

でそのお花畑野郎が書いた憲法におれらが苦しめられているわけだ。

258 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:B7ieQoYL0
>>256
それは国内の政治家や国民の軍事に対する認識が問題なんだよ。

五十年はズレてるからね。

259 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:tQlMOdao0
くびにすればいいのにね。

260 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
Desiring peace for all time and fully conscious of the high ideals controlling human relationship
now stirring mankind, we have determined to rely for our security and survival upon the justice
and good faith of the peace-loving peoples of the world.

ちなみに該当部分英文

この英文が日本国憲法前文というのはかなり恥ずかしい

261 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:dQqDPfT60
>>258
ということは解釈で集団的自衛権を容認するには50年
改憲して国民が納得するには5年ぐらい?

改憲のほうがはやいんじゃね?

262 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:zJVNOWcX0
>>253
なんで?

263 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:B7ieQoYL0
>>261
現政権が誠実に現状と国際的常識を国民に訴えれば、

一ヶ月でやれるが、マスコミが許す?

264 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:dQqDPfT60
>>263
マスコミバカサヨが許さないから50年なんだろ?
解釈で強攻するか
国民が納得した体でキレイに改憲するか

265 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:e7qbGIALO
>>263
だから、それが伝家の宝刀だって!
イザッてなったら1日でする
今、平時だから黙っておけ

266 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:A7sE31+40
自民党が就任させた最高裁判所裁判官にしちゃあ

267 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Eq1gNNFz0
>>260
「平和を愛する世界の人々に自らの安全と生存を依存することにした。」
って書いてあるな。

だから日本国政府は日本国民の生存と安全をまもれないのさ…
自衛権どころか警察もアウトじゃね?文字通り読むと。
まさにトンデモ憲法だ。

しかし、「peace-loving peoples 」なんてジョン・レノンが書いたのか?w

268 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:QqjUDm0KP
集団的自衛権を容認するって政府が言っても
結局は改憲しなきゃ何もできないってw

269 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:B7ieQoYL0
>>264
憲法解釈は応急処置だと思うよ。

270 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>264
あと20年で団塊が鬼籍にはいれば世論はガラリと変わるよ
憲法改正まで10年もかからないと思うよ

271 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>267
表現が文学的というか詩的なんだよね
これ書いた奴は自分に酔ってると思う

自分はこの前文は即刻変えるべきだと思う

272 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:jI74V4nzO
「憲法解釈は一義的には内閣が行う」

すがはアホ

273 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Eq1gNNFz0
>>268
自衛権の否定は書いてないからおkです。

274 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:G16d5y7A0
>>56
知能は低くてもエネルギーに満ちあふれているのは美徳

275 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:VIfA54GKP
最高裁で違憲判決でるまでは、違憲な行為もOKとか
さすが、法政卒のバカは言うことが違うwww

集団的自衛権という言葉自体「造語」であり、単にアメリカと連帯して
戦争、武力行使をすることができるという意味。

どう考えても、戦争放棄、平和主義の理念に反し、違憲であるのは
間違いないし、解釈どうこうの問題ではない。
なぜなら、日本国土がテロ攻撃の標的にされてしまうだけでなく、朝鮮やベトナム
みたいにアメリカの代理戦争の場所とされてしまうジャネーの。

バカの安倍ちゃん以下、自民党はほんと人間のクズだな。

276 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:QqjUDm0KP
>>273
アメの戦争に自衛隊を派遣する
アメの敵が日本も敵と認識する
自衛の為なのに日本国民が危険にさらされるじゃないか
ベストは9条廃止、国防軍の設立、完全中立の宣言だな

277 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:jAGA+wDBP
>>272
すがはアホだが、行政と司法の綱引きという構図がよく分かる発言だね

司法解釈のチカラは乏しいんだよね。実質的に行政解釈が支配してる。
例え違憲審査で司法が違法だーっつっても、個別的な効力しかない。

行政の立場では、これを「一義的に俺らの権力だから!」と言うのは
実に正直な発言だと思う。配慮に欠けるけど

278 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>275
集団的自衛(権)は国連憲章で認められた固有の権利ですよ

279 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:vZNqN13I0
>>272
行政の中のことなのでそれは正しい(実際はほぼ素人の内閣じゃなくて専門家が考えてるんだけど)。
それが正しいかどうかをチェックするのが司法の役割なわけで。

280 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:jAGA+wDBP
>>275
その胡散臭い知識は何処から仕入れてくるんですか?ぜひ教えてください

281 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:zJVNOWcX0
>>272
なんでこんな反論してくださいって発言するんだろうな
それ共産党もかみつきますわ

282 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+wqdQgit0
>>253
任命したのは安倍内閣だが
総理批判してんのか?

283 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:yklp8wyt0
第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
  −2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


今までの政府憲法解釈の変更でその場凌ぎのようなことで、
集団的自衛権の行使の容認などは行ってもらいたくないな

集団的自衛権の行使の話だけではないが、
憲法9条改定で行うべきで、解釈変更で行うことは短絡的

現在の日本の近隣の3国との関係であれば、余程のお人好しか脳天気な人でもなければ、
憲法9条改定は反対とはなりにくいだろうと思う

政府が今やらなければならないことは、憲法のことよりも経済のことのほうが重要だとは思う
ただし、現状の日本を取り巻く近隣国との関係状況から、時間的な余裕は少ないと思う

284 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:y2Z0Nlbt0
裁判官が政治介入するなら、政治家が司法介入してもいいよね

285 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:iiyuX6HH0
憲法前文の平和を愛する諸国民とは
アメリカ人、ロシア人、中国人のことである
日本人じゃないんだよね

286 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
>>285
日本以外の国のことを指してるね

287 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:jAGA+wDBP
>>281
司法と行政の縄張り争いという意味では、最初に喧嘩を売ったのは山本のほうで
彼の発言だと、統治行為が違憲審査の対象になるかのような言い様だからね

すがは行政の立場で噛み付いてるんだけど、煽りが入ってるのは議論を
呼ぶのが狙いだあらなんじゃないかな

288 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+wqdQgit0
>>284
官房長官も言ってるように、終局的な法解釈は裁判所の役割なわけで
さらに裁判官にも思想の自由はあるわけで、なんで官房長官がげきおこなんだかさっぱり不明

289 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:zJVNOWcX0
>>287
そもそも恒例やぶったって点では現政権が先なんだから
ちょっと発言しただけで不快感ってのも大人げないがな
最高裁判事がこういう発言しちゃならないってルールがあるわけでなし

290 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:b33VTST0O
国際社会で認められてるのに日本だけダメなんておかしいだろ。

291 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:jAGA+wDBP
司法は実質的に統治行為には介入できないので、山本はそれが気に入らないんだよ。
選挙で選ばれてない、再選される必要もない、司法の人間は、もう少し慎みを持った方が
いいと思うんだけどね

292 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:8mXZ83d+P
最高裁の判事がこんな発言するなんて確かに異例だね。

293 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:iiyuX6HH0
最高裁の国民審査が形骸化している
民意が及ばない特権階級であるからな
憲法改正し、裁判所を民主化させなければならない

294 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:jAGA+wDBP
>>289
>恒例
もしかして、慣例?

むしろ山本の発言は司法の信用を下げるので司法関係者が批判すべきだと思うよ。
慣例云々以前に、山本の発言は、民主主義国家の根幹部分に疑義を呈す内容だし
かなりヤバイ。行政が司法を黙らせるには格好の失言になっちゃってると思うよ

295 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:zJVNOWcX0
>>294
いやそんなこと全然ないが
法解釈述べただけで民主主義に疑義だなんて
そもそも前職がなにかって観点がずっぽりぬけてるしね

296 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:jAGA+wDBP
>>295
司法の人間が、統治行為に口出しできない事を歯噛みしてるって事を露骨に
ぶちまけてるんだからさ。最高裁判事に野心家がいるというのはちょっとね
世間的には印象悪いよね

297 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID://lVhS0H0
>>248
自衛の為の武力行使は憲法違反ではないよ。

298 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:UexAU0dC0
高度に政治的な問題は司法判断に馴染まないんじゃなかったのかよw
集団的自衛権なんてまさに高度に政治的な問題だろーが

299 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>296
だからそれが前職わきまえてない発言としか
あときわめて明白に違憲とか持ち出すことはできるわけで
それも言ってしまえばさじ加減だけどね
まぁ今回の発言がそこまで深い発言ってことじゃなくて
単純に前職での姿勢から変えませんってだけのことで
菅の反応が明らかにおかしいw

300 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B/HQCB4K0
>>285
平和を愛する諸国にはロシアもシナも含まれてない。
憲法が公布された1946年にはロシアはなくソ連。
中華人民共和国の成立は更にその3年後なのでシナ
共産党政府も憲法公布時には存在していない・・・。
北朝鮮人民共和国が1948年で2年後であり韓国
も同じ年に成立してるので憲法の公布後。

日本の近隣諸国で日本国憲法公布時に存在した国は
現台湾の中華民国だけだが台湾はまだ独立国家とは
正式に認められてないのでこれも存在しないわけだ。

となると、日本国憲法が公布された当時の諸国民は
今はどこにも存在しておらず、その後にできた平和
を愛してない反日国家が日本の近隣諸国になってる。

すでに憲法の前提が完全に崩れてるんだよね・・・。

301 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:qFX18JnTP
>>299
前職以前に今の立場は何ですか、ですし、おすし

すががスルーすればいいのに何で脊髄反射したのか、については俺も知らん。
すがが単にアホで釣られたのか、それとも噛み付けって言われて噛み付いたのか

噛み付くメリットはあるんじゃないかな。立場をわきまえましょうね的に。

302 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>301
前職を引き継いで解釈しますよーって言っただけだからね
それ以上でも以下でもないのに
就任会見でかつ質問に答えただけだろっていう
菅がかみついた理由もなければ発言の正当性にも?マークしか
そんなに立ち場を気にするのならば行政の長が改憲改憲いうことをどうにかしたほうがいいと思うんだが

303 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:hHZG5X5i0
>>302
どうもネトウヨさんの世界では安倍政権側が常に正しいらしい

304 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:fUZOxExIO
記者会見見たけど日本人とは思えない顔だった
ニーハオ

305 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:qFX18JnTP
>>302
本人にそれ以上の意図があるかどうかはさて置き、それ以上の意図があるんでしょ
という印象操作をするなら、すがが噛み付いて燃料を投下するのはアリかと

306 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Lpmk92nf0
自民はちょっと調子に乗り杉だろ

司法権の独立を侵すと、とんでもないしっぺ返しを食らうぞ。。

307 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:qFX18JnTP
>>303
あ、因みに私は清和会は好かんので、ネトウヨ言われても困惑するばかり

308 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Lpmk92nf0
>>24
緊張感が発生しないシステムは、原発事故を生んだ東電とおなじ暴走性を内包するよ。

まさに今の自民党だなw
てか、権力者はいつの世にも暴走する
これに歯止めをかけるシステムが必須。
それが現行憲法なんだが、現行憲法を変えようとする自民党って。。(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

309 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>302
与党第一党の総裁が改憲を言おうが何の問題も無い

310 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:BnrXbKgx0
安倍自民も司法を政治に従わせたいんだろうな。

韓国と似てきたなw

311 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Pvdj+sLU0
最高裁判事の発言はともかく菅ちゃんの考え方もどうかと思うわ。
内閣法制局ってことは結局官僚が憲法決めてるようなもんだからな。
ここまで柔軟に解釈出来てたらなんだかなーってかんじだ。

312 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:rxJOm2D4O
何で理解されないんだろ?

解釈変更はイザッていうときの為の保険で

本気に集団的自衛権を考えるなら正々堂々と
改憲を求めるのが筋だと思うよ

313 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>309
いやー外遊中に憲法改正の説明とかいいだすのはちょっとその範囲にはないですわ
細かく言うのならばね

314 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:X+bdsuV3O
立場が変われば発言も変わる。今の立場を弁えずに己の信条を正当化し
自己アピールしていると思われても仕方がない。

315 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B/HQCB4K0
>>310
今回の件はその逆で司法の側が越権行為してるわけだが?

馬鹿なのか?

316 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Lpmk92nf0
>>310
そうそう。
それに気がつかないネトウヨwカワイソス

これだけ自由に情報を得ることができ、発信ができるなんて、表現の自由という人権を最大限に享受しているのに、「人権」と聞くとアレルギー反応を起こす。

317 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:4rynGLvc0
>山本庸幸判事(63)

もう、年齢的にイデオロギーが透けて見えるわな

318 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:U4GqLjsW0
何でこんな社会性の欠如した人間を・・・

319 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:qFX18JnTP
>>293
最高裁判事なんて、選挙の時はいつも×つけておけばいいんだよ、ってばっちゃが言ってた

320 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B/HQCB4K0
>>316
お前らって本当に論理的に思考ができない馬鹿ばかりなんだな。

321 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>315
この発言に越権的な要素なんてなにもないよ

322 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:jlxd3xB80
集団自衛権行使に賛成してる人は、
アメリカが「あの国はテロリストを匿ってるから滅ぼせ」って言い出したら、
それに協力することになることにはどう思うの?

323 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B/HQCB4K0
>>311
憲法と憲法解釈の違いもわからない馬鹿は黙ってろよ。
このスレ最初から読んでみろ少しは違いがわかるから。

基本的に安倍批判する奴って馬鹿ばかりでつまらない。
まともに憲法の議論が出来るレベルの奴はいないのか?

324 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:RHh5FcF/0
>>322
憲法が許可してるからといって必ず実行するとは限らない。
内閣や国会が行使の可否をそのつど決定することになる。

常識だ。

325 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B/HQCB4K0
>>321
最高裁判事が内閣の憲法解釈にまで異議を唱える権利はないよ。
最高裁判事は司法判断を下すだけであって自分の意見の主張が
出来る立場ではない。
特に憲法改正や立法に関わるような問題では駄目で越権行為だ。

それがわからないならそもそも最高裁判事をする資格がないし
地裁レベルのキチガイ裁判官と一緒。

326 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:XYGk8I4y0
政治家が判決を批判しても構わないように、裁判官が法改正をせずに解釈論で
片付けようとする政治家のスタンスを批判しても別に構わないと思う。

327 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:qFX18JnTP
>>321
ないね。

ただし、統治行為に口出しする権力がない事に不平不満を募らせていて
「こんなのおかしいよ。権力が欲しいよ」という貪欲さをアピール
してるので、司法関係者には行政の縄張りを侵したい欲望に満ち溢れた
野心家がいるんだなぁ、という事を広めるには格好の材料になってるね

328 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:X+bdsuV3O
憲法解釈という内閣法制局の専売特許のもとに、内閣が権限を行使する。
前職とはいえたかが前職。現職の判断に影響を及ぼすかの発言は
いかがなものかねえ

329 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>313
内閣総理大臣であると同時に一国会議員として国民から選ばれた代表なんだから
自分の政治信条を表明するのは当たり前だろ
むしろそれをやらない内閣総理大臣なんて必要ないわ

330 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:bi8Sk4Pt0
>>312
別に憲法改正するのはヤダとは言ってないからな。
むしろ自民党としては是が非でも改正したいはず。

331 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Mo8liIdp0
弾劾裁判所っつーのをやって見たらどうか?

332 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>321
いや明確に越権だよ

自衛隊が合憲か違憲かすら司法判断に馴染まないというのが
最高裁判例なんだから
一裁判官に自衛隊違憲合憲論と同レベルの高度に政治的な事例に
勝手な意見を述べさせてるべきじゃない

これは国民が怒らないと

333 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B/HQCB4K0
>>327
あきらかな越権行為だよ。

裁判官というのは自分が担当する裁判以外では
意見を主張出来ない。

例えば地裁でキチガイ判決が出た場合に最高裁
にまだ上告もされてないのに、あの判決は変だ
と最高裁裁判官が自分の意見を言えば司法制度
は完全に崩壊してしまう。

地裁の判決が変であっても最高裁判事は最高裁
で判断を下す時までその意見を主張はできない。

起訴もされてない被告を裁判官があれは死刑だ
と言えば越権行為であるのがわかれば、今回の
発言は最高裁判事の越権行為だと理解出来る。

最高裁判事が意見を言えるのはあくまでも裁判。

334 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>325
別に異議ってほどでもないもの
異例の人事で席を追われた内閣法制局長官が
最高裁判事就任について聞かれたことを答えたことを異議
ってことにはどうやってもならんかな
そもそも自分の意見の主張が出来る立場ではないの根拠がわからん

>>327
どうせこんなの自衛隊動かすなり費用発生してからしか訴訟できないんだから
統治行為論の範囲ではないってのもできるけどね
縄張り決めるのも結局砂川みたいに外圧だったらなんともいえないがねw

>>332
どの判例をさしてるのかわからんわ

335 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:we66ET8Z0
>>8
自衛隊は軍隊ではない
日本に軍隊はない(キリッ
これ外国からするとものすごく怖いんだってねw

336 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:qFX18JnTP
>>333
越権的で、立場をわきまえてないとは思うけど、越権ではないのでは

昔、園部とかいうアホが判決の傍論で外国人参政権についてペチャクチャしゃべって
禍根を残した事があった。あれは許されないと思うけど、今回のこれはどうなのかな

立場をわきまえて黙ってればいいのに、ペラペラ喋って司法の信用を貶める効果を
出してるとは思うよ。こういうのは司法関係者が批判すべき内容だと思うよ

337 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B/HQCB4K0
>>334
自分の意見が主張出来ないのはボクシングの審判が
試合で選手を殴れないのと同じだと考えればいい。

もし殴りたいなら審判辞めて選手になればいいだけ。

338 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>334
法学部出身なら誰でも一年で習う有名な判例だよ
知らないの?

339 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>338
しらないんでおしえてもらえますか

>>337
同じだと考える根拠がわからない

340 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:+Zd+KNkj0
法政の割りには 随分 右だな 菅さん

341 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B/HQCB4K0
>>336
司法関係者に求められるのは主張をしないこと。
自分の政治信条や個人的意見を主張したいなら
司法関係には進むべきじゃない・・・。

彼らが司法で行ってるのはあくまで他人の主張
のどちらが正しいかの判断を法に基づいて下す
ことであって自分の主張を述べることではない。

他人の主張を判断する人々が主張を始めたなら
それはもう公平な世界ではなくなってしまう。

342 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:pP7Ftgpm0
>>1
弾劾裁判はいつだ?

343 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>339
長沼ナイキ事件

344 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:46PQWdIy0
取り合えず判事は現実社会の不条理さを20年以上実体験してから任命すべき

345 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SBTncXbq0
昔の通産官僚はプライドだけは高いからな。
対米通商交渉ボロ負けだったくせに。

346 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>343
最高裁は憲法判断してないって習うと思うけど

347 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>346
意図的に避けたんだよ

348 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>347
で、司法判断に馴染まないという判例は?

349 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>348
アメリカ軍の駐留を争った砂川事件は最高裁判決は統治行為論で逃げてるね
集団的自衛権、自衛隊、日米安保はどれも司法判断に馴染まない
高度に政治的な事例だよ

350 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>349
いやいや自衛隊が合憲か違憲かすら司法判断に馴染まないという判例があるっていったから判例をきいてるんだが
法学部出身なら誰でも一年で習う有名な判例なんだろ
教えてくれや

351 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
最高裁の判事が個人的意見を述べること自体は判決で
やりまくっているからな。

まあ、判決で述べるのと記者会見で述べるのは色々違うが。

352 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:DEnF/7DgO
>>348
砂川だろ

353 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>350
最高裁判例じゃなくて札幌高裁判例に訂正な
一裁判官が私見を述べるような行為は越権行為であることには変わりないよ

354 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:DEnF/7DgO
>>350
ん?
お前さん何か根本的にわかってないんじゃないのか?
長沼訴訟で統治行為論展開してるだろ
その統治行為論の出どころが砂川訴訟

355 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:qFX18JnTP
>>341
山本って、今でも官僚気分でいるんでしょ。元通産官僚でこの間までは
内閣法制局の長官やってた。

で、今回の問題は、今は最高裁判事という立場にあるのに、行政の統治行為に
ペラペラと口を挟む発言をしてること。これが政治活動を積極的に行なった事に
なるなら、越権なのでは。どの辺に積極的な政治活動かどうかの線引きがあるのか
俺は知らんので、越権的ではあるなーとは思ってるよ

356 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:/26zo9zq0
>>11
いや、こいつの発言こそ憲法の想定した三権分立の枠を超えてるよ
日本国憲法は付随審査を想定してるから

>>336,341
それこそこいつ裁判官の適正ないわと主張すること自体が
個人的意見をマスコミに垂れ流すことになりかねないので結局まともな裁判官は黙っているんじゃないかな
政治意見をマスコミに垂れ流す裁判官の実態を又聞きで聞いているが、実際のお仕事は…らしいし

357 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>354
いや最高裁判決判例についてきいてるんだけど
展開してっか?どこで?

>>353
よかった、間違ってんのかと思ったわ
最高裁判例って砂川苫米地二件だよな

358 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
司法の意義を没却する可能性が大いにある統治行為論はかなり限定的に
用いられるべきで、集団的自衛権には馴染まないだろう。そもそも判例
がある訳じゃない。

政治判断の尊重ってのも憲法の基本原理に触れるようなものは
その考えの前提を欠くだろうね。

359 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:f3nvoSBNO
解釈論だけで行くと、>>349みたいに当初の主張を逸脱した、
何がなんだかわからない事になるな。
解釈論の限界を迎えていて、改憲が必要不可欠であり、最高裁判事の主張は正しい。

素直にゴメンなさいすればいいのに。

360 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>357
司法判断に馴染まない高度に政治的な集団的自衛権について
いち裁判官が私見を述べることについて賛成?

361 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:/26zo9zq0
統治行為論とかその辺の問題じゃないだろ
それだってそもそも具体的な事件があることを前提としてるんだから
具体的な事件が裁判にかかっていて、その判断のために合憲です違憲です、いや憲法判断になじまないから判断したくないですってやるのは別にいいんだよ。
こいつの場合、マスコミに聞かれたからって、最高裁判事就任記者会見の場で(≒最高裁判事の立場で)抽象的な憲法判断垂れ流してるのがまずいわけで

362 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:UXaRinX40
別に間違ったことは言ってないんじゃないの。
解釈変更とかじゃなくて憲法改正するのが筋でしょ。本来は。
立場的に越権行為になるのかどうかはよく分からんけど。

363 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:qjLhL0xn0
なんかこうもっと窓際は名誉職みたいなのにつければよかったのにw

364 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>360
特に何か問題を感じない
司法判断になじむかなじまないかは
争訟が合った際に裁判所が決めることでしょ
最高裁判事がそうじゃないって判断している可能性を俺は否定できない

365 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>361
というかまずいという理由がいまいちわからんな。
自民がいいとか民主がいいとかいう政治問題なら不味いが
純粋に法解釈の問題な訳で。

366 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:/26zo9zq0
>>362
立場的にまずい
別に集団的自衛権に限らず、最高裁判事就任記者会見の場で
「婚外子が相続で差をつけられてるのは違憲だと思います」って言っちゃっても
裁判官的には「あちゃー」ってなると思う。

367 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>1
>「憲法解釈は最高裁の判例を通じて最終確定するが、確定までの間に憲法解釈を行う
>場合、内閣法制局の専門的知見を生かしながら第一義的には内閣が行うもの」と指摘。
正直これもわからんなぁ。一義的には国会じゃないか?

368 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:qFX18JnTP
>>365
国家の統治、高度に政治的な国家の行為について、司法の人間がペラペラと
口を挟むのは、問題があると思うよ

集団的自衛権なんて、安全保障についてのまさに高度に政治的な部分でしょ

普通は立場を考えてお口にチャックするよ

369 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>364
裁判官が担当してもない事例に私見を垂れ流すのは
駄目だよ

370 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>369
そもそも具体的争訟なんて存在しないから事例についての意見たり得ないけど

371 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>368
高度に政治的だけというなら司法の人間が口を挟むのは問題があると思うが、
集団的自衛権は、高度に憲法原理に触れる問題でもあるからね。

憲法の番人としての役割からはむしろ積極的に口を挟むべきとも考えられる。

372 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:DEnF/7DgO
>>357
最高裁が自衛隊の合憲性について統治行為論で判断回避した判例が欲しいってこと?
それなら最高裁が統治行為論で回避てのはないな

373 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>370
今後争われる可能性はゼロではないし
むしろ憲法判断を迫られる可能性の
高い事例だよ

374 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:qFX18JnTP
>>356
>個人的意見をマスコミに垂れ流すことになりかねないので結局まともな裁判官は黙っているんじゃないかな

そうか。それもそうだね。
日頃から司法の肩を持つ民間の知識人こそ、山本を批判しないといけないよね。

375 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:/26zo9zq0
結局気分は法制局長官のままで、最高裁判事には向いてないってことだな
別の権限を貰ったのはいいけど、その権限がどういう性質のものなのかわかってない
元法制局長官とは思えないですなw

>>373
そういうのは事件が来てから判断するのが裁判所なんだよ
前もって判断しておくのは法制局のお仕事

376 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
実際条約の締結や衆議院解散と違って9条解釈に政府の幅広い裁量があるとは
とても考えられないからなぁ。むしろ、性質上裁量は極めて狭いだろ。

これを内閣が第一義的に判断することだからっていうのは無理がある。

377 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>371
だとすれば昭和三十年代に最高裁自衛隊について明確に
合憲か違憲か判断を下すべきだったはずだが?

378 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>373
事例がどういう形になるかなんて俺にもお前にも最高裁判事にもわからんことでしょう
事例についてっていいかたはどうやってもできんよ
それ以前の教科書的憲法観なんて述べたところでそれがなんだろうってなるだけ

379 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>375
うかつに口出しできない事例だという認識がなかったことも問題だよ
最高裁判事にはふさわしくない人材だと思う
任命権者にも責任あるわ

380 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>377
自衛隊自体は特に憲法原理に大きく触れるとは考えなかったんじゃね?
そもそも自衛権自体認められているのは間違いないし。

これが集団的自衛権となると9条の意義がかなり失われるからな。賛否に
関わらず9条という現憲法がとる原理に大きく触れると考えるのが普通。

381 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>380
昭和30年代という時代背景を考えると最高裁が自衛隊を違憲としても
おかしくなかったでしょ

382 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
後、実際私見といっても要するに内容は半世紀以上維持してきた
これまでの政府解釈だからねぇ。

これまでの解釈を変えるのは難しいのでは?ということだから積極的に
何か物申している訳じゃない。そもそも集団的自衛権は認められないってのは
当の政府が言ってきたことなんだし。

383 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:hHZG5X5i0
>>376
イラク特措法事件でも高裁レベルで憲法判断に踏み込んでるわけだしね

384 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>381
それこそ世情におもねって高度に政治的な事案に余計な口出しを
する司法の越権って奴じゃねーの?

385 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>382
自衛隊に対する考え方が時代の流れの中で容認に変わっていったように
集団的自衛権に対する解釈も容認に変わっていくだろう
今がその過渡期なんだよ

386 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>384
その時代時代の価値観とともに
法律もその法律解釈も変わっていくんだよ

387 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>385
>>386
Aという問題のないものが認められるようになったからといって
BというAより問題大有りのものが認められるようになるでしょってのは
説得力ないな。

388 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:oAuF4xGM0
裁判官は、事件の解決に必要な限度で憲法や法律の解釈論を展開する。
事件も来てないのに一般論で憲法を論じるのは司法ではない。

389 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>387
何が言いたいのかわからないなあ

最高裁判事は担当する裁判以外で憲法解釈について
私見を述べるべきじゃない

390 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:mYojtkF+0
日本の憲法は左翼教師どもが吼えるまでもなく、普通に日本語として読めば、
自衛も含めて戦争は認めて居ないし、自衛の為だろうがなんだろうが、一切の軍隊を認めて居ない。

それを今までは解釈という屁理屈で乗り切って来たが、もうそんなもので誤魔化せるレベルを国外事情が超えて来ている。
だから憲法改正して、自衛の戦争は認めます、自衛の軍隊は認めますとはっきり明記すべきという意見は至極まっとうに聞こえるがな。

391 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>389
「べきじゃない」とかいうだけでは説得力ないと思うよ?

392 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
「浮気禁止」って夫婦間の取り決めのところに「他人とのキス」がOKに
なったからって「セックス」までOKになるだろうってのは説得力ないだろw

393 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>391
いち裁判官が立法府について口出しするなってことだよ
憲法改正は立法府が決めることなんだから

394 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:hHZG5X5i0
>>389
寺西判事補事件判決のとおり、判事の個人的意見表明は保障されてますよ

395 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>393
国民ですねー

396 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>392
ますます意味がわからないなあ
君、どうしちゃったの?

397 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>393
それ以前にどこまでの解釈が認められるか(=どこまでが改憲がいらないか)
決めるのも最高裁な訳で。

今回のことは〜と解釈するなら改憲必要じゃないですか?というか今まで貴方も
そういってたじゃないですかwっていうだけのこと。改憲して集団的自衛権を認める
べきだとか改憲するべきじゃないとかそういうことは言ってない。

398 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>395
立法府の発議なしに国民投票はありえないだろ
手続きの順番からするとまず立法府でしょ

399 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:/26zo9zq0
>>394
寺西判事補(当時)ですら、裁判官の立場で意見表明してたわけじゃなかったからな
この人は「最高裁判事就任記者会見」でやらかしてる

400 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>396
「他人とのキス」→自衛隊
「セックス」→集団的自衛権

でわからん?「他人とのキス」(=自衛隊)が認められたんだから、「セックス」
(=集団的自衛権)まで認められるだろうってのは説得力ないってこと。少なくとも
法解釈的には。

まあわからんなら別にいいけど。

401 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>397
「改憲必要じゃないですか?」改憲が必要だというところまで踏み込む必要なし
司法が判断することじゃないから

402 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>400
なんでそういう下品なたとえ話に結びつけるのかなあ
理解不能だね、悪いけど

403 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>401
解釈の限界を超えていて改憲が必要ってのは普通に司法の判断するべき
ことでしょ。立法が望まれるとかよく言っているし。

それを超えて改憲して集団的自衛権を認めるべきだとか認めるべきじゃない
となると越権だが。

404 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>398
細かいことをいうと立法権に改正発議は属さないから
国会は国民代表の集合として発議するものであって
立法府としてはできないんだよね

405 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>403
改憲するかしないかは立法府と国民の判断だよ
司法が口出す問題じゃない

406 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>402
2chに書き込んでいてこの程度が下品で受け付けないとか笑えるぞw

407 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>404
立法府=国会でしょ
国会議員が発議するのだから同じこと

408 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Z6I2RNTz0
こういう輩は弾劾すればOK

409 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>407
立法府としては発議できないんだよって話

410 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>405
解釈の問題として改憲が必要か否かというのは立法府と国民の判断の問題じゃない。
それはまさに法を解釈する機関である司法の権限だ。

実際改憲をするか否か―それは立法府と国民の問題と言っていい。

411 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>406
2ch=下品というのは君の価値観であってそれを押し付けられても困る
突然、しょうもないたとえをはさんでくるなよ

412 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:q3F9ruHU0
>>400
最高裁判例は自衛権がある事まで認めてるんだけどw
で、自衛権はあるけど集団的自衛権は認めなかったのが法制局な
393といいあまりにも無知で馬鹿過ぎて話にならないから
君は黙ってROMってなさい

413 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
というかこの程度の概念区別すぐわかると思うが。>解釈の問題として改憲が必要
か否かの問題、と、実際改憲をするか否かの問題

414 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:DEnF/7DgO
>>410
司法が判断するのは具体的な争いがあっての話だけどな

415 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>412
だから?としか。自衛隊の存在を認めるのと集団的自衛権を認めるのは
キスとセックスぐらいかどうかはともかくとしてかなり違いがあることに対して
何の反論にもなってない。

416 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>414
>司法が判断するのは具体的な争いがあっての話だけどな
「判決」を下せるのはね。

記者会見の意見は別に具体的な争いがなくても言える。

417 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
つーか、越権をいうなら司法、裁判官の独立が明示されているのに
それ干渉するような菅の批判こそ越権の問題があるんだよなぁ。

独立が保たれてないかどうかってのは司法内部で判断するべきことな訳で。

418 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:q3F9ruHU0
>>415
だから最高裁判例で自衛隊も自衛権も合憲なんだってw
そんな事も知らない馬鹿は黙ってろって言うのが
何かおかしいか?
393を見てもお前が何も知らない馬鹿なのは明らかだ

419 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>416
合憲か違憲か賛否両論で国会でこれから議論されるじれいについて
最高裁判事が個人的な私見を述べることが日常化してもいいと考えるんだな?

420 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>418
というかそれ以前に393は俺の書き込みじゃないんだけど?

421 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>419
新聞とかのマスゴミはともかくとして、法曹関係者の中でも賛否両論なの?
まあ賛もあるだろうけど、五分五分という意味での賛否両論とは思えないなぁ。
つーか、当の内閣自体が半世紀以上も_って言ってきたことじゃん。

422 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:q3F9ruHU0
>>420
訂正、380な

423 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
本当に賛否両論ならともかく

「これまで半世紀近く維持されて来た解釈からして無理でしょ。つーか、あんたがそう
言ってたろ」

こういう意見はいいんじゃね?と思うよ。最高裁には憲法解釈について内閣が
とんでも解釈をしないよう抑制する権限はある訳だし、それを判決だす前に
やんわりたしなめるってのは別にありじゃね。

424 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:i36Vc7ka0
最高裁まで在日だったのか
安倍さん最高裁を縛る新憲法をお願いします

425 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>421
改憲もここ数年でかなり現実味を帯びてきただろ
時代の流れだよ

426 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>422
判例は9条を固有の自衛権を否定するものじゃないとしているし、自衛隊について
明示していないがたぶん合憲でしょ。

それがどうしたの?

427 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>425
時代の流れがあっても無理筋なものは無理筋。
キスが認められても(ry w

428 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>423
集団的自衛権が賛否両論だと認めたくない気持ちは理解したが
改憲もここ数年で現実味を帯びたように、集団的自衛権を容認する声も
大きくなっていくだろう

ここ数年で日本を取り巻く状況が大きく変わったことは認めないと前に
進まないぞ

429 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:q3F9ruHU0
>>426
自衛権があるのに集団的自衛権がないとか
判例もないのに言い出すのはおかしいだろ

430 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>428
「集団的自衛権」についてはどうでもよくて(まあ本当はどうでもよくないが)
「現行憲法の下(=現在の条文)で集団的自衛権が認められるか」ってのは
どう考えても否が多いと思うが。

改憲の声が大きくなっているとか全然関係ない。改憲自体憲法が認めている
ことだし。しかし、現在の条文の枠を超えて国家が権力を振るうことというのは
まさに憲法の存在理由を破壊することな訳で。

431 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>430
だから時代時代の価値観とともに法律の解釈も憲法解釈も
変わっていくんだよ

432 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>429
「判例で集団的自衛権は認められていない」って言ったっけ?

9条の解釈からして無理とか、今までの政府解釈もそうとか、最高裁の判事も
そういっているとかは言ってたが。

433 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:q3F9ruHU0
>>430
お前の感想でしかない駄文はどうでもいい
事実は自衛権は認められてるって事
そして、自衛権の中には集団的自衛権も含まれてる

434 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>431
単に「時代で変わる!!」とかいわれても、「そうですか」としか。
「変わらないものもあるんじゃね?」とかぐらいしか言うことがない。

435 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>434

集団的自衛権も個別自衛権も国連憲章で認められた固有の権利だ
なぜ現行憲法では集団的自衛権が認められないと思うのか?
憲法9条のどこを読めばそう書いてあるんだ?

436 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:q3F9ruHU0
>>432
解釈が無理→お前のくだらない感想

437 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>433
判例もないのに集団的自衛権が認められるってのもおかしいでしょ。
どう考えても自衛権の中で9条とバッティングするのがそこな訳で。

判例は単に「自衛権を否定するものではない」としか言ってない。
全部を肯定するとか、全部の行使が認められるとか言ってない。
その辺判例を読むのは慎重でないと。

で、判例を離れて俺の感想でしかない駄文以外でも今までの政府見解
やら最高裁判事やらが「集団的自衛権は認められない」って言っているw

438 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>436
政府解釈や最高裁判事の意見は〜?学者の大多数も違憲説だけど。

439 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>437
だから憲法9条のどこを読めば国連憲章によって認められているはずの
集団的自衛権が認められていないと書いてあるんだ?

440 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>439
俺がそれをここで書くより、政府解釈や学者の本適当に漁ったほうがいいと
思うが。その理由が書いてあるぞ。

どうせ俺の意見なんて「くだらない感想」なんだしw

441 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:q3F9ruHU0
>>437
集団的自衛権の判例があるなんて誰も言ってないw
そもそも個別的自衛権だって9条があるから
日本は他国より色々制限されてるだろ(相手より先に攻撃したら駄目とか)
集団的自衛権も結局全て違憲なんて事はおそらく有り得ない
判例がない以上は政府が憲法を解釈して
セーフのラインを探るのは当たり前だろうよ

442 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:q3F9ruHU0
>>438
個別的自衛権だって違憲とか言ってる学者いるだろw
サヨだらけの憲法学者が反対してたらそうなるのか?w

443 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>440
なんだよ、お前は何にも分ってないんじゃないか
集団的自衛権も個別的自衛権のどちらも国連憲章によって認められた
固有の権利だ
憲法9条のどの文言を以って日本に「だけ」当てはまらないと思うのか
自分の意見すら言えないのか

恥ずかしい奴だな

444 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:UNtQPrBCO
日本も韓国みたいな人治国家にする気か菅は

445 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>441
>判例がない以上は政府が憲法を解釈して
>セーフのラインを探るのは当たり前だろうよ
それに対して今までの政府見解に基づく意見や法曹としての
意見がでてくるのは当然かと。

446 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>442
今までの自民政府もサヨだったんだ。まあそうかもしれないがw

左翼だからとか右翼だからとか言い出すととたんにくだらないレッテル
貼り合いになるのは目に見えているんだけどなぁ。

447 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>443
俺の意見と言っても政府解釈やほとんど学者の意見とほぼ同じだし、理由を
知りたいなら俺が2chの書き込みで説明するよりも直接それらに当たったほう
がいいと思うぞ?

448 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>447
お前が「権威」を鵜呑みにして
自らの解釈すら堂々と述べられない恥知らずだということを理解した

言っておくけどな、直近の世論調査じゃ集団的自衛権容認は6割を超えてるぞ
お前が少数派になるのは時間の問題だよ

449 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
 また、現在は認めていない集団的自衛権の行使を
安倍首相が憲法解釈を変えることによって認める見直しを
進めていることについて「支持する」と答えた人は37.5%、
「支持しない」と答えた人は46.8%だった。


 NNN電話世論調査
 8月16日〜18日に調査
 全国有権者 2046人
 回答率 51.3%

450 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:wsKtzJBv0
>>448
>集団的自衛権容認は6割を超えてるぞ
いやまあこれ自体はどうでもいいんだけど……
女系天皇を6割が肯定しているぞとか言われるのと同じ。
でも少なくとも現行の制度では無理でしょとしか言い様がない。

451 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:q3F9ruHU0
>>445
意見は出るだろうけど、それが正しいかどうかは別
政府も諮問機関に有識者呼んで
どこまでがOKな範囲か検討してんだろ?

>>446
軽武装路線で経済重視がかつての自民党政権だから
内閣法制局の見解は都合が良かったというのはあるわな
それがサヨ的だと言うならその通り

452 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:m8SPSbcr0
>>450
国連憲章で認められた固有の権利である集団的自衛権が
日本にだけ認められない根拠すら示せないくせに
現行の制度では無理でしょとしか言いようが無いとか

お前、馬鹿だろ

453 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:A4EOtZ9XO
>>400 藁人形論法系ぽく見えるけれど

>>392には >>400で言い出した >少なくとも 法解釈的には。 の前提は示しされてないから

>>392で >少なくとも 法解釈的には。 の前提を含めた意味はわからないでしょ。

392:名無しさん@13周年 08/22(木) 02:09 wsKtzJBv0 [sage]
「浮気禁止」って夫婦間の取り決めのところに「他人とのキス」がOKに
なったからって「セックス」までOKになるだろうってのは説得力ないだろw

396:名無しさん@13周年 08/22(木) 02:12 m8SPSbcr0 [sage]
>>392
ますます意味がわからないなあ
君、どうしちゃったの?

400:名無しさん@13周年 08/22(木) 02:16 wsKtzJBv0 [sage]
>>396
「他人とのキス」→自衛隊
「セックス」→集団的自衛権

でわからん?「他人とのキス」(=自衛隊)が認められたんだから、「セックス」
(=集団的自衛権)まで認められるだろうってのは説得力ないってこと。少なくとも
法解釈的には。

まあわからんなら別にいいけど。

454 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:A4EOtZ9XO
>>453
代表的詭弁。 ストローマン(藁人形論法)(英語:straw man)は、

議論(や意見など)において

◎対抗する者の意見を正しく引用しなかったり、

◎歪められた(前提や結論などの)内容に基づいて 反論(や話しを語ったりなど)する  という誤った論法、

あるいはその  ◎歪められた架空の意見(偏向印象操作や自分を正しく見せる、相手を叩く意図などでの架空の前提や結論など) そのものを指す。

藁人形論法ともいう。

 ∧_∧
 <丶`∀´> ウェーハッハッハ  呼吸をするように詭弁を吐く! 捏造偏向報道汁マスゴミや印象操作厨等は詭弁厨だらけ!
⊂印象操作⊃
 ( 詭弁厨)   ◎ストローマン(藁人形論法)は レッテル張り厨、偏向厨、印象操作厨など、厨工作に大人気!!
 〈_フ__フ       強弁も大好きな詭弁厨も多い!

《 詭弁 》の代表的論法の一つ  ◎ストローマン(藁人形論法)

ストローマン 藁人形論法 - Google 検索

http://www.google.co.jp/search?nomo=1&;;;hl=ja&source=hp&q=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%80%80%E8%97%81%E4%BA%BA%E5%BD%A2%E8%AB%96%E6%B3%95&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=1

455 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:ssOnkg2H0
>>1
ナチスの手口に習えば毎日新聞と朝日新聞は社主や記者編集長は死刑だが?


実際に反日新聞は死刑でもいいと思う。
沖縄などやばいわ。島民より住民票移したプロ市民に支配され
中国領になれば殺される。

殺人と同じや。
新聞は沖縄タイムス琉球新報ともにテロとおなじ。
独立すればすぐ中国に侵略され沖縄民族浄化されるだろう・

人殺し新聞を廃刊にできるように新聞法改正しよう。

456 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:qKgtqGWf0
赤紙が来そうな雰囲気だね(。-_-。)

457 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SBTncXbq0
また印象操作か。

458 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:HlM6GVDc0
>>226
ちゅうかアメリカの連邦議会ではそもそも大統領に法案提出権がないから。
イギリスも形式的には全部議員提出法案。
じゃ行政官が法案を書いてないかというとそういうことはなくて、アメリカでもイギリスでも形の上では議員提出法案だけど、
実際は行政官が原案を書いてるものはいっぱい存在する。

ドイツ・フランスは実質上の議院内閣制であり、政府提出法案はふつうにある。

実際に法の運用を受け持ってる行政府の人間は、解釈も運用の実態もよく知ってるわけで、政府提出法案の原案を行政官が
書くのはべつにおかしなことではないだろう。
政府提出法案の原案作成のためだけに別なスタッフを大々的に雇うのも、コスト的に問題だしね。

立法府の法案作成能力を高めることはもちろん必要なのよ。そこを否定してるわけじゃないからね。

459 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:PGufVtWii
この最高裁判事は至極まともなこと言ってると思うけどな
集団的自衛権行使するなら9条変えて堂々とやろうってことじゃん

460 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:6T+3ubpS0
海外での「自称治安活動」の結果、地下鉄サリン事件のような国内テロが頻発しても
政治家や官僚は責任取らないだろうし、また9条的な消極平和主義が台頭するんだろうけどな

461 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:q3F9ruHU0
>>459
発言の内容はぶっちゃけどうでもいいんだよ
最高裁判事が解釈変えんなとか憲法変えろとか
行政や立法への越権が疑われる発言をした事の是非が論点

462 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:G7wW0ouQ0
わかってたけど
自民ってキチガイだなw
よく共産党をキチガイと批判してるけど
自身のキチガイっぷりには気がつかないらしいwww

463 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:ab6GSjML0
最高裁判事が個人的意見言うんじゃないよ

なに勘違いしてるんだよ

464 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B1UQyIoN0
裁判所なんてのは、どっちに転んだところで、比較の範囲ぐらいを判断してればいいよ。
外交防衛には裁判所は口だすなよ。 てめーらが、支那、朝鮮、アメリカ、ロシア
をコントロールてきるなら口だせ。権限が国の中にしか及ばないのに、対外的に、国
が生き死にするときに、テメーラが判断するのはアメリカが1週間で作った作文だけ
だろうが。なんで、おれらが、そんなもんに命と人生と子孫の運命を委ねる必要が
あるんだよ。俺ら、俺らで判断して俺らと俺らの子孫の運命を決める。もし、
憲法96条に「この憲法は改正できない」と書いてたらどうすんだよ。まもって、
国として死ぬのか。

465 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:6T+3ubpS0
>>463
最高裁では裁判書に各最高裁判事の意見をつけるもんだから、結局は同じ事だろw

466 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:TQ6jakVSP
判事が私的な発言としてそう言うのをぶち挙げるのは良くないんじゃないか?

467 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:OyTje18N0
成蹊w
学習院w
法政w

468 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:OyTje18N0
ついでに維新は
早稲田w
青学w
専修w
福岡工業w それも裏口www

バカが一発逆転するには政治家が最適なのかw

469 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:KzFNK+2kO
>>461
「越権」というのも少し違う。
一応憲法適合性判断についての最高にして最終の機関だからね、最高裁は。

問題は、付随的審査性をとる我が国では、具体的事件に無関係に
抽象的に憲法判断をすることが予定されていないし、期待されないこと。
特に高度に政治的な問題ではそれ自体政治的な影響を与えるから。

最高裁大法廷においてコイツは少数で反対意見に回るかもしれないし
司法の謙抑性を考慮して憲法判断を回避するかもしれないのに、
独断で自説を開陳することなどあってはならないことだからね。

470 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:KzFNK+2kO
>>465
それを言ったら判決には理由を付すわけだから
あらゆる裁判官が勝手に憲法判断を開陳してよいとなるな。

最高裁は合議で少数になった意見も公開するというだけで
本質的には問題の所在はかわらないんだよ。

471 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:epzKpa900
なんで集団的自衛権の行使が禁止ってなってるの?
法律上解釈でどうにでもなり灰色でしかないんだけど

472 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:eeHlMktO0
そもそも最高裁の判事は内閣が任命するんだろ。

何故、こんな奴を任命したんだよ。
もともと法制局にいて「集団的自衛権は保有しているが行使できない」なんて寝言を
言ってた人間をわざわざ最高裁の判事に決めたのは誰なんだよ。

473 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:400fbnkB0
集団的自衛権ダメなら厳密に言ったら国連もダメなんだわ
国連って正式名は連合国だからね
集団的自衛権そのもの

474 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:KzFNK+2kO
>>473
実際、車に轢かれたオランダ兵を陸自は手当ても搬送もしなかったらしいね。

475 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:PGufVtWii
>>461
内閣の憲法解釈は法の誠実な執行に必要な範囲で行われる
最高裁は行政行為を含む法令等についての憲法適合性の最終判断者

なんで憲法解釈を述べてそこまで問題になるのかわからん

476 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:ig4QO2j8O
憲法の上に内閣があるって事。

あの手口学んだらどうかね。

477 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:i7qGPmt0O
日本は行政権一元の君主主権国家だからな

フランス革命のように自ら勝ち取った民主主義は一つも無い

478 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:DmqXeadv0
>>474
ホントかよ?
イラク人はオランダ軍を自衛隊が護衛してると思ってたんだってな
自衛隊の方が装備が凄かったから

集団的自衛権はそもそも前文に
「・・・平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意・・・」
という(常に問題視される)表現があるから認められてるだろ
認められてるのに行使できないってのがそもそもおかしい

479 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:OzaNCRv50
憲法解釈変更=憲法改正に等しい。
菅のアホはこれが理解できないのか?
憲法解釈を変更したいのなら、国民投票を実施せよ。
貴様ら自民党は散々好き勝手言い放題の癖しやがって、なぜ最高裁判事を批判するのか?
高市を擁護するわ、最高裁判事を批判するわ。
やりたい放題だな。

480 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SiWni7R/0
>>472
> もともと法制局にいて「集団的自衛権は保有しているが行使できない」なんて寝言を
> 言ってた人間をわざわざ最高裁の判事に決めたのは誰なんだよ。
安倍さんに決まっているだろう!

481 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SBTncXbq0
安倍は苫米地の時の田中耕太郎の役割を
誰かにさせるつもりだろうな。
あてがあるのかな。

482 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:LNQAL62V0
民主・大畠氏「菅氏の違和感に違和感」集団的自衛権発言
http://www.asahi.com/politics/update/0821/TKY201308210386.html

483 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:y9e/LO2n0
>>481
アメリカが砂川のときの田中耕太郎の役割を誰かに押しつけるかもなw

484 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SBTncXbq0
>>483
田中が出てくると全てうやむや。
あいつは便利な男だ。

485 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:q3F9ruHU0
>>479
憲法改正しても憲法解釈は必要になるのは同じって
このスレでも散々語られてるんだけど
そして最高裁判事が批判されたのは判決外で勝手に私見を述べたから
そこを履き違えて罵詈雑言を言うなよw

486 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Fzac4N+f0
安倍内閣は改憲に積極的だったのに、
ここに来てトーンダウンしているのがよく分からん

例のナチス発言のきっかけになった公演でも、
麻生は積極的な櫻井よしこに釘を指す感じだったし

487 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:v89eCjaEP
>>486
そりゃそうだろう。
憲法改正となったら、自民党だって一枚岩じゃないし、失敗したら政権の求心力も失われる。
今はジッとしてるだけで長期政権になりそうなので、余計なことはしない。

憲法改正は「野党」自民党が政権に返り咲くための釣り餌に過ぎない。

488 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:cfJB1vop0
>>1
自衛隊が合憲か違憲か一度も判断しなかった奴らが言える話ではないな

489 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:0lk79Md10
北朝鮮軍が突如韓国に侵攻、米軍と韓国軍が応戦中です

集団自衛権を行使して自衛隊を韓国に送ります

集団自衛権があるとこうなりますw

490 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:GMA2T2fSP
>>489
実際に出兵するかどうかを決めるのは内閣(と国会)だよ。
自動的に、義務的に出兵しなければならないわけではない。

そのときに米軍との条約や協定がどうなっているかにもよるが、
それは集団的自衛権の問題とはまた別の問題。

憲法上、集団的自衛権の行使が何ら問題なくても、
その権利を実際に行使するかどうかを決めるのは内閣(と国会)。

徳川軍が織田軍の戦闘すべてに参加、出兵したわけではないのと同じ。

491 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:WEoA7IZV0
>>486
参院選挙で96条改正派が3分に2に達しなかったから!

96条改正できない=両院の3分の2が改正条件である限り、
何を改正するかという各論レベルで四分五裂し
改正要件に達しない。

492 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:1cSBmXo/0
>>472
更迭ではなく出世に見えるように、内閣法制局長官だった山本庸幸を、最高裁判事というポストに就けた
山本を最高裁判事にしなかったら、憲法解釈を変更するために安倍首相は落ち度のない山本を更迭したと、
朝日新聞に激しく糾弾されただろう
安倍は朝日新聞の攻撃を恐れた
その結果、最高裁判事による、集団的自衛権の行使は従来の憲法解釈では容認は難しい、という予期せぬ急襲に遭った
負け戦を朝日新聞に仕掛けた安倍ちゃんバッジョブwwwwwwww

493 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Fzac4N+f0
>>487
そう言うならば、
今回の解釈変更も「余計なこと」だと思うんだが

>>491
数が足らなくても、
改正を目指す態度を表に出すのは問題ないのでは?

494 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:m4+nuupQ0
裁判官は変なのが多い

495 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:OLsBBTGU0
丁度いい夏の時期だし
この最高裁判長は痴漢でこっそり辞任しそうだな

496 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:h6/y2Bw40
最高裁判事のくせに外ではじめから個人の意見言うとか馬鹿か

497 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:pG7P7HvH0
罷免するか、身元調査すべきだ。
意外と朝鮮人から銭貰ってるかも
しれない。菅元首相の献金問題は
どこへ行った。とことん追求しなければならない。

498 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:OuXkWm9+0
>>472
安倍。

499 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:DxvDqOXd0
菅さんは何を怒っていらっしゃるのか良く分からないんだけど?
「現行憲法ではどう解釈しても無理な事をどうしてもやりたいなら改憲するしかないよね」
ってのは当たり前の事じゃないの?
「現行憲法でも行えるように都合よく解釈しろ」
って事?

500 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Plrmegvd0
>>499
「解釈次第で集団的自衛権を行使できまっせ」と言えば、よく言ってくれましたと
絶賛する。
都合の悪い事を言われたので、立場をわきまえて、余計な口出しをするなと
ホザイているだけ。

501 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:CvYdbq8DO
 
     ∧_∧   モグモグ
    < `)∀´> ))    
    (つ=人..⊃
    ̄ ̄(__)   ∞
  .   .(__)

502 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:kr9EyQuc0
立場上は言ってはいけないのだろうけど、言ってる趣旨はそんなに違和感がない。

イラクやアフガンみたいな戦争に自衛隊が付き合わされるのは火を見るより明らか。

503 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:pqpjeYiy0
>>499
現状の解釈でも苦しい方便だから、解釈を変えても
いまさらで何も問題ないと思うが、筋の良いのは憲法改正だろうねw

504 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:QlXvN0JW0
>>499
三権分立の意味が分からないなら、保育園からやり直せよ池沼
裁判官が裁判で判断を求められたわけでもないのに発言(=政治発言)するのは禁忌

505 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:K8LiZvgA0
>>470
そりゃせーのドンで意見出すだろ
そもそも具体的事件についての判断だし
それでも新聞は少数意見のひとつがあたかも裁判所全体の意見であるかのような記事書くけどなw

こいつの場合、具体的事件もないのに(職務に関係ないのに)事実上最高裁判事の立場で意見を言ってるのが問題
裁判所は具体的事件があって初めて憲法判断ができますよというのが、現行日本国憲法の考える三権分立。
裁判所が行政から干渉を受けてはいけないという建前があるのと同様に、裁判所も具体的事件もないのに行政や立法の範囲を侵してはいけないんだよ。
法制局長官(行政)のときはそんなこと考えなくてよかったからな。自分が司法権の構成員になったっていう自覚がないんだよ。

506 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:XFEMHhKu0
>>490
建前だけは実際に行使するかどうかは日本が選べますとか
米に派兵要求されて安倍が「日本にも選ぶ権利がありますので」なんて返す光景が想像できるか
米の役人にショーザフラッグとか押しかけられたらションベンちびって言いなりで派兵だ

507 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:eR3mUWFn0
法制局長官が憲法の番人なんてチャンチャラおかしい
憲法判断は裁判所がするもの
政府=内閣の解釈はどこまで行っても政府の解釈で通説にも判例にもならない
法律が憲法に違反しないか判別するぐらいのもの
行政の単なる役人にそんな権限はない

508 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:p+t+x/Ay0
韓国の方が三権分立出来ているという皮肉

509 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:cUGFBnTk0
>>507
具体的な裁判にならない限り、裁判所は憲法判断できない。
提訴されたとしても、確定まで時間がかかるんだ。
だから、立法府、行政府としては、法制局の判断が重要なわけよ。
で、民主は息のかかった者を送り込んだ上に、法制局の発言を封じた。
自民は、民主のゴミを追い出して、また法制局に発言させるようにした。
正常化の一環だよ。

510 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:d3BzAXm60
>>509
「民主のゴミ」って誰のこと?

自民党政権下で参事官5年部長10年やって、それも第一次安倍内閣発足とともに第一部長になって
退陣後も第一部長にとどまって、法制次長と法制局長官やって今般最高裁判事になった人?

511 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:+qCo/UmVP
>>20
いつから最高裁判事は抽象的審査権まで持つようになったんだ?
これこそ憲法問題だね。

512 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:cjn/c2ka0
国会での憲法改正論議を再開するらしいけど、
これと解釈見直しの動きとの関係がよく分からん

見直しするくらいなら、憲法改正へ動けばいいと思うのだが

513 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:+qCo/UmVP
>>417
でも裁判官が内閣の権能に裁判も起こされてないのに
ズケズケと干渉してきたらそちらも問題ですね。

514 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:sDObFw2J0
韓国の国益に資する集団的自衛権行使を容認したい自民党は、親韓ポチだろう?

515 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:RGBChlBvO
>>199
朝鮮有事の場合、
米軍は、北朝鮮の金体制を武装解除させ、崩壊させるために行動する。

その目的は、
・東アジアの同盟国(日本など)と米国を、北の脅威から守るため。
・世界中のテロ国家および組織への大量破壊兵器拡散を防止するため。
・北朝鮮を民主化し、東アジアに持続的安定をもたらすためだ。

516 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:33CVzYsXO
>>514
一応一緒に訓練したりしてる同盟国だから仕方ない
嫌がらせされながらだが

517 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:/K1aCcRUO
山本だな
次の衆院選でこいつの名前に×記しつけてやる

518 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:0iY59OjE0
>>516
韓国は日本の同盟国ではございません

519 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:RGBChlBvO
>>518
そのとおり。
韓国は、同盟国ではない。
日本と最も密接な関係にある国は、韓国などではない。同盟国の米国だ。

集団的自衛権でまず韓国を連想するのは、日本人ではなく朝鮮人の発想だ。
集団的自衛権の目的は、韓国などではなく、
日本と米国を守り、ひいては世界の平和と安定を守るためだ。

米国の同盟・友好国は、世界中に約160ヶ国存在する。(FMS対象国)
韓国は、その約160ヶ国のうちの1つにすぎない。

520 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:RGBChlBvO
山本庸幸

この左翼の名前は、絶対に忘れません。

国民審査では、必ず×をつけます。

521 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:sDilUGFJ0
法の番人に対して生意気に意見しようとする菅の方がアホ
最高裁から一票の格差問題をなんとかしろと言われてたくせに長い間放置してた行政府風情が

522 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:RGBChlBvO
活動家の裁判官など必要ない。
裁判官の役割は、個別具体的な事案に対して、法の条文どおりの判決を下すことだ。

裁判官は、国防という高度な案件に関して判断を下す責任も能力も有していない。

523 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:31KjZ4Ij0
山本は前民主党政権下の法制局長だから、かくれ社会党=民主党的護憲派による解釈論しか出てこんだろう。
政権は変わったんだから、公権的解釈は変わっていいはずで、自民党政府が責任取るってんだから任せたらいい。

524 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:/NYnUqmiO
どうせ改憲するんだし、今更解釈がどうのとかどうでも良くね?
それとも改憲するまでは自衛権に制限付けたくて堪らないの?この人

525 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:RGBChlBvO
皆さん!
集団的自衛権は、現行憲法で行使可能です。
これが事実です。そこに疑問の余地はありません。

何故ならば、「集団的自衛権は行使できない」とする根拠は、
憲法条文ではなく、政府や法制局の国会答弁だからです。

従って、「集団的自衛権は、行使できる」と政府が国会で答弁すれば、
解釈改憲が成り立ちます。

集団的自衛権については、憲法改正するまでもありません。

526 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:4AKUDQ800
いい加減にしろ馬鹿ども
アメリカの押し付けたアメリカの犬になれ憲法なんかとっと捨てるべきだよ
あんな憲法のおかげでどんだけ日本の血税が外国に流れてると思うんだ
やくざのみかじめ料そんなに払いたいのかよ馬鹿ども
まわりやくざ国家ばかりじゃねえか

527 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:wloQHMDI0
>>525
憲法を改正しなくても問題無いと言う人達もいますが、間違っています。
解釈変更で対応する状況が続くと、法治国家といえなくなるのではと心配しています。
(ジョージタウン大学:ケヴィン・ドーク教授)

528 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:RGBChlBvO
>>527
論理が破綻している。

「集団的自衛権は行使できない」とする根拠は、憲法条文ではなく、政府の国会答弁である。
従って、「集団的自衛権は行使できる」と政府が国会答弁すれば、解釈改憲が成立する。

憲法条文のどこに、「集団的自衛権は行使できない」と書いてあるんだ?
憲法は、自衛権を否定していない。
そして自衛権とは、自国又は他国を防衛するための武力行使だ。

自衛権とは、正当防衛であり、
正当防衛とは、自己又は他人を防衛するための行為である。

正当防衛は、権利であるとともに義務だ。
集団的自衛権を行使できないなどという無責任な解釈は、許されない。

529 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:teEKVQpC0
>>87
なんか麻生より安倍の方がナチスの手法をよく学んでいるよね

530 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:OxH+yu2G0
>>520
左翼が「憲法改正で対応すべき」って言うんだw

531 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:OxH+yu2G0
>>528
それじゃあ、法治国家じゃないね
中国みたいな人治国家になるべきだと思うのかな?

532 :名無しさん@13周年:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:aUi6ZGgGO
>>531
集団的自衛権の解釈改憲否定派は、論理がない。法理的に間違っている。

「集団的自衛権を行使できない」とする根拠は、憲法条文ではなく、政府の国会答弁だ。
もし、憲法条文が根拠だと言うのならば、
憲法のどこに「集団的自衛権は行使できない」と書いてあるのか示しなさい。

「集団的自衛権は行使できない」とする根拠は、政府の国会答弁なのだから、
「集団的自衛権は行使できる」と政府が国会答弁すれば、その瞬間に解釈改憲が成立する。

過去の国会答弁の解釈を変更するためには、新たな国会答弁があれば十分だ。
もし、新たな国会答弁以外のものがなければ、過去の解釈を変更できないと言うのならば、
その根拠法を示しなさい。

集団的自衛権は、解釈改憲で行使可能です。
この事実に疑問の余地はない。

162 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)