5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】 ”薬漬け” 統合失調症、薬出しすぎ…入院患者の4割が3種類以上の抗精神病薬を処方される

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:???0
★統合失調症、薬出しすぎ 入院患者の4割、3種類以上 診療報酬明細から分析

・統合失調症で精神科に入院している患者の4割が、3種類以上の抗精神病薬を処方されていることが、
 国立精神・神経医療研究センターの研究でわかった。患者の診療報酬明細書(レセプト)から実態を分析した。
 複数の薬物による日本の治療は国際的にみても異例で、重い副作用や死亡のリスクを高める心配が
 指摘されている。

 これまでも精神科の治療では「薬漬け」を指摘する声が根強くあったが、一部の医療機関などを対象にした
 研究が多かった。今回の研究では、2011年度から、全レセプトデータを提供する厚生労働省のデータベースの
 運用が始まったことから、精神科での詳しい薬物治療の実態の調査、分析ができるようになった。(抜粋)

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130820-00000002-asahik-soci

2 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:oEPFk5tZ0
学会員の洗脳は薬じゃ直らないから
直す方法は簡単、池田大作が死んでる事を公式に発表すればいいだけ
朝鮮人籍の幹部どもは必死に隠し続けてるけどな(笑)

3 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:aFmWvcZS0
ヤク漬けと書いた方がいい

4 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:P19vIz7B0
◆自己愛性人格障害の特徴

・ご都合主義的な白昼夢に耽る。
・自分のことにしか関心がない。(自分さえ助かればよい)
・高慢で横柄な態度。
・特別な人間であると思っている。自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。
・自らを不遇の天才と考える。
・冷淡で、他人を利用しようとする。
・他者に対する共感性の欠如。
・他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
・批判に対して過剰に反応する。
・嘘をつきやすい。
・ターゲットを決めると徹底的に粘着する。
・対人関係は自分へ賞賛を送る人たちか、自分の代わりに現実を処理してくれる
 依存対象の二種類を求める。どちらでもなくなると容赦なく捨ててしまう。

◆ネトウヨの特徴

・ご都合主義的な白昼夢に耽る。
・自分のことにしか関心がない。(国に寄生しているため日本が衰退されては困る。自分だけは生き残りたい)
・高慢で横柄な態度。
・特別な人間であると思っている。自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。
・自らを不遇の天才と考える。
・冷淡で、他人を利用しようとする。(天皇陛下さえも特定のものを叩くために利用する)
・他者に対する共感性の欠如。
・他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
・批判に対して過剰に反応する。
・息をするように嘘をつく。デマを書き込む。
・ターゲットを決めると徹底的に粘着する。(フジTV、花王など)
・対人関係は自分へ賞賛を送る人たちか、自分の代わりに現実を処理してくれる
 依存対象の二種類を求める。どちらでもなくなると容赦なく捨ててしまう。

5 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:mYdMAAx+0
「在日工作員がー」とか言ってる人の大半は統合失調症だと思うんよ

6 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Arov8xe00
そんなに飲んだら胃を痛めるから
胃を保護する薬も飲まないとなw

7 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:NeJsVgp10
らい病施設みたいにキチガイは隔離すべき

8 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:H12jGSJt0
医者が一番悪いな

9 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:HbSMFVZd0
>>4
自慢するな。
おまいのことだべや。

10 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:63GwK5UAO
知り合いの家では「眠れない」と言い出したら
休みの前の晩の食事に水薬を仕込んでリセット
1日寝てるだけだと

11 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:UcrX9MAhO
友達が糖質らしくて処方されてる薬をたくさん飲んでるんだけど糖質じゃなくて発達障害な気がする

糖質をよく知らないけど

12 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PPv3bpPgO
医者も商売だということもわすれてる糖質大杉。

そりゃ糖質になる罠

13 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:anBkffJy0
>>1
> 重い副作用や死亡のリスクを高める心配が指摘されている。

家族にしてみれば、死んでもらった方が気が楽だから、
志望のリスクを高めるのは望むところだろ

14 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:DnI2CT820
そりゃ医療費も膨れ上がるわ。

15 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:HbSMFVZd0
毎晩 出しすぎ。

嫁のせいだよ。快感以上に 疲れがひどい。

16 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:tapQOARa0
病院で眠れないって言ったら、睡眠薬を処方してもらったけど、中毒になってしまった
断薬したけど、1年以上たつのに未だに良く眠れない
睡眠薬は本当に怖い

17 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:O2wF28VAP
飲み過ぎると精神よりも体がおかしくなるだろ。

18 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:aHp+UZLb0
俺躁うつ病だけど、ドクターからはリチウムと睡眠剤3種処方されている
別に多いわけではない

19 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:I11U7E6+O
つーか治らんし、一般人に迷惑がかからんよう薬漬けで正解

20 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:/1QzMeHMP
>>1
何を今更
これとナマポを合わせたビジネスが成り立ってるだろ

21 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:SYLWRz1L0
薬漬けの人間がネット出てくるとホントうぜえ
言ってること支離滅裂だしかまってちゃんだし触るとやばいし
精神科医はまずネット禁止を言い渡せ

22 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:H12jGSJt0
>>18
なんで3種類も睡眠薬がいるんだよ

23 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:wndau76x0
>>10
単にそれでなんとかなってる軽症の人間の処置で全部うまくいくとでも思ってんのかお前は。

24 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:mCc2m7q30
ナマポで入院してる人なんているのか?
居るとしたらある意味最強の患者だなw

25 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Eij8vnhU0
リスパダール!!
リスパダール!!

26 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:8rkTdM2Y0
精神科医ってのは”患者を精神病ってことにして”薬漬けにすることで
儲けを上げるんだろ?
そりゃ医者自身が人間性失っていって精神病になるわな。

つまりは患者が精神病なのではなく、医者が精神病なんだよ。

27 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Z3Kg1/7I0
鬱診断する精神科医って薬を大量処方して銭稼いでるだけだろw
要は大したことも無いのに心配性が昂じて心療内科だの精神科だのに診て貰って
必要ない薬を処方して貰ってバカ丸出しだなwってこった

28 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:JS6snzk8P
この指摘、実質的に霞ヶ関が認めた、ということだな。
ガン治療の件でもそうだが、これも告発が官庁の認めるところとなり
正しかったわけだ。

29 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:mUdocWlD0
>>4
原口一博の悪口はそこまでだ

30 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:DHxeNyis0
いやいや。まずは「効果があるのかどうか」を問題にしろよ。
あるならOK。ないならNGだろ? 副作用なんか、あとの問題だ。

31 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:zodgP2Ml0
>>1

薬を出し過ぎとか薬漬けとか十把一絡げに断定できないでしょう?
それから精神医療が違法行為や不正行為が蔓延してるかのような言い回し
個別の症例を無視した精神医療=悪の如き偏向した記事に悪意を覚える

32 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Qzf5BiX40
この科は長期通院と薬で儲けるのがもっとも効率が良いから、自然とこうなる。
患者の病気を直そうとしてる精神科医なんてほんの一部w

33 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:fQFWijAMO
薬剤料の点数もすごいが、5分程度会話するだけの精神科専門療法も点数ばかにならん

34 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:63GwK5UAO
>>23
なんで全部だと思うんだ

35 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:TVPM9cU50
いや逆に糖質だからこそヤク漬けでいいのでは?

36 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rnskqiwsO
>>1
批難は分かった。
では対策として、
【完治させられるレシピの提示】
をお願いする。




・・・それが無理だから、ズルズルと現状になったんだろうに。

37 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Ysa/9fhw0
ついにナマポの医療費問題にもメスをいれるのかい

38 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:QI+PoeUR0
入院させとかないと外に出て犯罪を犯す可能性が高い疾患なんだから
犯罪を犯さない程度に薬の量が増えるのはやむなしと考える俺は少数派?

39 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:EiDIKeHJ0
前カノが結局薬漬けで廃人化したなぁ
ゴミ屋敷が加速して副作用で太って見るも無残
いくら廃人でもお金がなくては暮らせないので今はホテヘルやってる
助けられんかった・・

40 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Eye+k9W90
詐欺殺人犯罪者集団(精神科医)が野放し状態。

41 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:H12jGSJt0
カウンセリング受けるぐらいなら
ジム行ってそのあとスーパー銭湯のほうが
なんぼか鬱には効くと思うけどな

精神がやられたら体に刺激を与えていくしかない
そこでぼーっとすると肉体も病む

42 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:xJH58l+i0
統合失調症シミュレーター
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=4LScZZOkeIs&t=65

43 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:aHp+UZLb0
>>22
睡眠導入で一錠、睡眠時間確保で一錠
これで寝不足起こすから別の睡眠時間確保で一錠要るんだ

44 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:MY1ijYMt0
俺は今日、冷房の当たりすぎ、冷たいものの食べ過ぎで糞安倍状態。

俺は今日、冷房の当たりすぎ、冷たいものの食べ過ぎで糞安倍状態。

俺は今日、冷房の当たりすぎ、冷たいものの食べ過ぎで糞安倍状態。

俺は今日、冷房の当たりすぎ、冷たいものの食べ過ぎで糞安倍状態。

45 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:oRyQlU660
>複数の薬物による日本の治療は国際的にみても異例で、重い副作用や死亡のリスクを高める心配が
つまりそういうことだ言わせんな

46 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rnskqiwsO
>>4
ネトウヨとやらも似てるんだろうが、それ、

【ナマポの特徴にそっくり】

なんだが、何かアドバイス貰える?w

47 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:cpZu3rwG0
国力の足かせは即刻大量投与で薬殺するのがお国のため

48 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:mUdocWlD0
精神科の多剤大量処方は以前から問題視されていた
ブログをあさってみても1日28錠や30錠飲んでる患者はざらにいる
薬の飲みすぎで体調がおかしくなってる患者もいるはず

医師の大量処方が覚せい剤中毒死の約25倍の死者を出している
http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/52627789.html

49 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:H12jGSJt0
>>48
他の国はどんなもんよ

50 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:awGvjNAp0
>>2
原発の危険性を無視して菅と共に爆発させたゲリの信者と一緒だな
靖国参拝できないクズは日本から出ていけばいいのに

51 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:JYRk6tux0
統合失調症とか、ほとんど治らないからな。
薬漬けにして、おかしな行動を取らせないようにするのが、精一杯の
対処療法なんじゃないか。

薬を少なめにして、患者を社会に出して犯罪でも起こされたらエライ
ことに成るわけだし…

52 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Eye+k9W90
一度盛られたら最後、帰ってくるのは至難の業。

53 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:kjT7aRfi0
>>6
実際胃薬も飲むけどな
元々胃薬として開発されたが抗鬱効果もある薬とか

54 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:H12jGSJt0
>>51
それが一般的な認識だとしたら
医療業界の功罪は大きいな

55 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:yU0CB3r/0
>>16
ハルシオン処方してもらったことあるけど
どんどん聞かなくなって錠数が増えていきそうになったのでやめたわ

56 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rqglkC/w0
精神科受診したら、
基地外ということにされて、
薬漬けで廃人にされるぞ。

57 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:RywhNO9Z0
調子がいいからと勝手に薬やめたときが怖いよね

58 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ICwoXF/M0
医者、もうけすぎ
院内で薬を出すより、処方箋を書いた方が点数もらえる。
だから、医院の隣に、医師が経営している小さな調剤薬局が別名で建っている。ひどい話だ。

医師が診療する前に、別室で「社員ww」の保健婦や看護婦が患者の話を聞く(ふりをする)。
これで、また点数が稼げる。
患者は「同じこと」を、また医師に話さなければならない。

薬の乱発はもちろん、上記のようなことも保険料の高騰に関係している。
医師たちが算術よりも仁術を重視すれば、一挙に保険料が下がる。

59 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:wndau76x0
>>34
とりあえずおまえがまず精神科に行った方がいい。

60 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:KTvnKMXP0
医療関係の仕事してます。
統合失調症で、睡眠導入剤だけで10種類も処方されてるの見た事ある。
本当に飲んでいるのだろうか。

ちなみに生活保護の人ではありません。

61 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ok8Tu0oQ0
通電しようぜ

62 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+ogWMrIt0
>>58
 処方箋はどこの薬局でも使えるんだよ。
 その知識があれば、違う薬局へ行くだろ。バカは誰かを儲けさせるだけ。

63 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rnskqiwsO
>>24
逆。
閉鎖病棟が少ないから仕方無いが、精神ナマポは入院させなきゃダメ。

64 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:yTi/bFhBO
>>36
統合失調症と診断しなければいいだけ

それかトーキングケアとプラセボでもやっときゃいい

65 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:4opI8vyHO
メンタル系の患者は、薬の知識が無さすぎて無駄な薬まで飲んでしまう人と、
こんなに多くの薬を飲む私=それだけ大変な病気で可哀相な私とアピールする人が居るからな。

患者側にも非が有るんだよ。

66 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:YEhXKe2N0
統合失調症の薬は統合失調症以外の精神疾患にも効果がある。
しかし、統合失調症の病名をつけないと保険が通らない。
今回の調査には統合失調症の病名をつけられた別の病気の患者さんがたくさん混じってる。

67 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:witTa7MI0
俺の知人は8種類の薬を飲んでるよ
薬がキツイからとご丁寧に胃薬まで
病院回りがそいつの趣味みたいだな
先日は精子の数を調べて貰ったとか
ナマポだから医療費無料をいい事に
独身中年ナマポ創価学会のクズ典型

68 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:3JOfB3KS0
>>60
10種類はすげーなwwww
下手したら死ぬぞ

69 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:fZPNnirj0
>>67
ソウカは怖いな…

70 :発毛たけし ◆3iIhD.WxqI :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:sRiFqfso0
精神薬は極力飲むなよ


あれは脳ミソが徐々に壊れていく

麻薬も精神薬もたいしてかわらん


助かりたいなら東洋医学の瞑想をしろ

心の歪みは自分で作り出したもの

時間はかかるが瞑想で 脳回路を切り替えれば克服できる

71 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:RZZHVeQK0
一人でも患者がいる家族は悲惨だからな。 寿命が縮んでも薬で対処する方が良いと考えるのが普通。
家庭崩壊や兄弟が患者で嫁がもらえない家庭もある。

72 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:qCtANzXDO
医者は薬を出せば儲かる
患者は薬を貰えれば安心する
ナマポじゃなくたって自己負担は最大3割
それすら公費補助で0〜1割になるケースも

誰も損しないんだから減るわけないよね
割を喰うのは健康できちんと保険料を納める大多数の人々

73 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:7zzo+L5VO
糖質歴13年のいとこ(28歳♀) 障害年金?もらって実家暮らし 薬が合っているのかそれとも仮病なのか、いたって普通に見える

74 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:DwjC+wYn0
薬の出しすぎは日本の病気だからね。

日本国民の薬漬け地獄は厚生労働省の責任。

75 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rnskqiwsO
>>39
この手の輩は、一般人が助ける必要は無いし、助けられない。
むしろ貴方が飲み込まれないで良かったよ。
くれぐれも、
「助けられたかもしれない」
なんて勘違いはしないようにね。

76 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:gXEqwnaK0
>>65
わざわざ人の目の前で薬出して飲むからな
ああいう「病んでるアピール」したがる連中って
ほんとウザい。

77 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:QoKOaGtB0
単なる欲求不満のヒステリー症状を「うつ病」にして薬飲ませることの方が大問題だと思うが

78 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:nyvudL1E0
薬で儲けてるんだから仕方ない、キックバックもあるんだろう

79 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:nB7fqoy0O
>>60


精神科に行くと、スーパーの大きな袋みたいな入れ物に、ものすごい数の薬を処方されてる患者さんをたまに見るね。

薬を毎日飲むだけでも、たいへんだと思うが・・

副作用のせいか、精神科の患者さんって、ドス黒い顔の人が多いな。

80 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:aG1IfOYX0
精神病のフリするとナマポ簡単に取れるからな
ホント基地外制度だよ

81 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:tNcCbWHv0
精神科では医療過誤の裁判になったことがほとんどないだからな
ましてや敗訴など皆無。

また、精神疾患もちの医者も結構いてその多くは精神科。そいつらは入院しようがなんだろうが
医師免許取り上げられないから、患者に対して常軌を逸した処方をだすこともある。

82 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:WwXwa21j0
普通の奴ほど飲みたがるし駄目な奴ほど勝手に飲むことをやめるのが昔から伝統かと

83 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:hqZ9LS3g0
そもそもこれ本当に病気なの?胡散臭いんだよ。

84 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rnskqiwsO
>>48
患者本人の問題は置き去りか?
では、そういう患者にカウンセリングした後、
医者「という事で、今日から1日1錠でいいですよ(^-^)」
となった場合、従う患者はどれぐらいいるのかね?
大抵の場合、医者が無理に処方してるんじゃなくて、患者本人に請われるままに、だろうよ。

85 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:G5OHgtOTi
4割が3種類か。
糖質相手ならそんなもんじゃね?
特に多いと感じない。

86 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:C4pRnRy80
20代後半から精神科?メンタルクリニック?に通院、カウンセリングも受けた。
が、
12年目にうつ病から躁鬱病に診断された知人がいる。
こんなアホな事ってよくあるの?
精神科の医師って麻酔科以下のバカなのか?

87 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:JYRk6tux0
なんかさあ、精神分裂病から統合失調症に名称が変更されてから、やたら
統合失調症の間口が広がったような感じがするんだよな。

まともに話が通じない正真正銘の基地外と社会生活に若干の問題有っていう
人が同じ統合失調症ってカテゴリーに入れられてるというか…

88 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:bAQ3lmSQ0
>>84
国民皆保険のうえ、支払基金が厳しく査定しないことが大きいな。
患者も喜ぶしな。

89 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:g+d0tsW80
>>86
躁が出にくい躁鬱患者だったんでしょ。
12年も経てば環境も症状も変わるだろうし。

90 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:H12jGSJt0
>>87
そもそもテキトーに診断してるからな

91 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:nN3RRgEnP
>>85
3種類以上だよ 「以上」

俺が入院してたときは大抵が5〜6種類 多い人は10種類くらいを
毎食後飲まされてたよ

92 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:g+d0tsW80
>>87
間口を広げるために名前変えたんじゃないの?

93 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:w7irPqpd0
で、

飲まない方が良いんだね?
まだ病んでないから分からんけど

94 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:hLs0wFGg0
医者に治療する気が無いのか?
外道だな

95 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FQxjaNi4P
>>84
統合失調症の場合、本人は薬飲みたがらないだろ
家族の要請が大きいわな

96 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:oC3Xxxn/0
精神科医と美容整形はバカ医者の典型例だからな
いかに楽して金を稼ぐしか興味ないしな

97 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:nN3RRgEnP
>>94
完治したらおまんまの食い上げだろ
生かさず殺さず適度に通院させるのが儲かるコツなんじゃね?

98 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:dKQj9W+20
医者なんてほとんどそんなもん。いかに薬出して儲けるかしか考えてないよ。

99 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:iFQpK6ug0
知り合いの薬局経営者は「鬱?薬なんてやめちゃいな」だとw

100 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:V2Pv/J190
>>12
今は薬を出しすぎた方がペナルティくらってむしろ儲けが減る
なんでもかんでも医者は悪徳だとしか考えられないバカ大杉

101 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FQxjaNi4P
>>97
統合失調症は薬で完治できない

薬にできることはせいぜい症状や進行を抑えるだけ

そうやってほかっておくと、三割くらい自然に治る

102 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:5Pl7Sh/H0
>>84
患者に請われるままに処方するなんて、藪医者の証拠。

保険診療外にすれば一気に処方が減るよ。
結局カネ儲けが目的で大量処方してるだけなんだろ。

103 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:C4pRnRy80
精神科の病棟はアル中ばっかだよ。

疾病利得&よくわからない制度で医療費2割負担だから治す気なさそうだったな。
昼から酒飲んでもいいと医師から言われたってビール飲んでたし。

104 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ZnbiIXFm0
>>86
今は躁鬱病キャンペーン中。製薬会社のプッシュ。

馬鹿と言うよりワル中のワル→精神科医

105 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PiGwU1OxO
薬を飲み始めると、その副作用を抑えるために別の薬が必要になってくる
母が「薬は良いもの!」「医者が言うことは絶対!」と信じて疑わないから
顔はムーンフェイスどころじゃなくなり、副作用で喉が渇くもんだから
毎日10リットルも水を飲んで体が水死体のようになってしまった
そんな母は長年、テレビ・韓流・宗教にハマっていて、他の一切の情報は否定する
薬代が嵩んで入院もできない
その根本にある意識を正そうとセラピーを勧めるも「自分はマトモだ」と頑なに拒否

どうしようもない
解決する術がない限り、俺は母を介護し続けなければならない

106 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rlRWt3kf0
こんなん20年以上前から言われてて今の精神科医は単剤使用にできるだけするようにしてる
ただ長年通院してる患者さんは相当以前からの処方をずっと続けてる人が結構いて
それが多剤併用の多くのケースだろう
あと変更しようとしても状態が安定してるからといって変更したがらない人も多い

107 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:gXEqwnaK0
薬を飲まないと不安になる、ってのも
あるんじゃないの
服用する行為そのものに依存してるというか

108 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:0xufdZU30
薬の量だけでなく、セレネースで充分なのに、負担が無いから

1錠数百円の新薬ばかり処方する、藪精神科医。

109 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:/SFhIUnJ0
製薬会社が絡んでいるから薬はほいほい出すなw

110 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rnskqiwsO
>>70
瞑想万能論はちと同意しかねるが、頼るな、思考改善を、は正にそう。
精神患者の多くが、
「薬だけで治る」
と、怠惰な考えをしてるからODを起こす。
風邪だって基本は風邪薬のおかげじゃなく【安静にするから治る】のに、
精神の患者は、それに例えれば、
【風邪薬を飲んだから遊びや旅行に行く】
という行動を取っているに等しい。
だから治る訳も無く、症状が重くなる一方だから、医者が慌てて
【さらに薬を出す】
んだよ。
この最後の部分だけを取り出して医者を責めるのは筋違い。

それこそ、薬を飲んで安定してる時にシッカリ瞑想でもしろ、と言いたい。

111 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:C4pRnRy80
睡眠薬のジェネリックってのもあってビックリだよ。
脳神経関係でジェネリックってどうなのよ?

112 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:0ESIIR230
単なる精神病院オーナーの金儲けの手段に過ぎない

113 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:SrAoP2eN0
人と交流するのが精神病の元かもしれないが、人と交流するのが何よりの薬なのも事実だよな。

114 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:G6uWTtMa0
ハウス加賀谷なんかは、500玉ハゲが原因でボウズ頭にしたとか
言ってたけど、山本太郎もなんか表情が似てきてんだよな

115 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:zQNXSA6l0
>>111
国は大絶賛プッシュ中だし、特におまえらの嫌いな生活保護受給者に対しては強制してる。
で、よくわからんジェネリックで症状悪化→薬増えて医療費UPの悪循環の完成っと。

116 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ERFLEcOn0
>>92
そういうこと。

過去には「病」というのは症状と生理学的メカニズムの関係がある程度解明され、
その文脈で治療法が有効であるものだけだった。

今では「症状」があって、なんらかの薬が効けば、それがどうして効いたかわからなくても、「病」
となり保険適用がなされ、医療ビジネスが始まる。

「統合失調」とか「解離性○○」とか言い出したのがそのサインなのよ。

あと、発達障害系もガンガン薬だして裾野広げてる。
ADHDなんかも、製薬会社が「親の会」に金配ってる(アメリカ)そうだ。

あれはいいよな。ガキばバカでも「親のせいじゃない…遺伝でもない…」って話にできる。
免罪符代わりにクスリ(基本的には覚醒剤)買って飲ませるわけよ。
そりゃヤクやれば集中力上がるけど、それが「病気」かどうかは別の話じゃね。

117 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:JYRk6tux0
>>97
精神病なんて一回成っちゃったらほとんど治らないって。

そもそも、精神病院に通院して薬もらってるような連中の生活環境が連中の
満足するような状況に改善することなんてことは、ほとんと有り得ないしね。
むしろ、年月が経つにつれて状況が悪化してくんだろうし。

ジャンボ宝くじで一等賞でもとれば、そら状況が変わって完治するかもしれ
ないけどねw

118 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:H12jGSJt0
>>89
そういう問題か

119 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:nB7fqoy0O
>>98


つーか薬くらいしか、点数を上げる方法がないだろ。
外科みたいに、手術ができる訳じゃない。


今の病院はどこでも、病棟ごとに売上や利益を計算してる。
利益が出せないと、科を丸ごと無くすなんてこともある。

医者も、ノルマがあるから必死なんだよ。

120 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:RQ5JDqRuP
宅間は向精神薬依存症って事前の事件で診断されてたのに

クサヨ、ガン無視して
そのまま死刑執行
証拠隠滅したよね

121 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:RU9ppVc7P
いいよなあキモブサクサヨは
普通なら精神異常かと悩むような人格なのに
脳内麻薬で補正して自分たちを崇高な何かと勘違いできるんだからw

122 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:njJxjm810
精神症や鬱と違い糖質だろ?
以前は精神分裂病といってた本物のキチガイだぞ。
暴力までふるうから薬づけでいいんだよ。

123 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:C4pRnRy80
>>115
薬害精神病いっちょ上がり!みたいだな。

今思えばカウンセラーが外出を禁じるアシストまでして患者囲い込みしてたのかもな。
精神科マジコワイ。
歯医者が可愛く思えてくる。

124 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:RQ5JDqRuP
クサヨが向精神薬依存の問題をガン無視してるので


自殺者の七割が向精神薬服用歴在りって
恐ろしい結果になってるんですけど

125 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:nB7fqoy0O
医者には、ノルマがある。
病院といえども、慈善事業をやってる訳じゃない。


ノルマが達成出来なければ、病院から使い物にならない医者扱いされるよ。
病院の中身なんて、民間企業とまったく変わらない。

126 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:D5JD5Da2O
>>112
精神科はもうからないんだよ
薬いっぱい出したってもうからない
長い話しに付き合って割に合わない科だ
ちなみに薬減らしたらどうせ具合悪くなるんだろ
んで自分から言っておいて何かあったら医者のせい。それが患者。

127 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:/eRu9zJj0
バカチョンの8割は、統合失調症なんだろ

マジ基地チョンコ!!

128 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ODi4BT4H0
何が原因で、精神病が併発するかは人それぞれだけど

結局は、薬を飲まなくても、薬を飲んでも、それに依存するだけだからね。
飲んで、日常生活、社会人として動けるなら、飲んだ方がいいだろうし
例えば、そこまで決まった時間に動かなくても自分でスケジュールを組める
主婦などなら、飲まない方がいいよ。

129 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:xLWwvckE0
ただの骨折で飲み薬4種類と塗り薬ひとつ用意された時は驚いた
労災だったからまあいいんだけど

130 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:RQ5JDqRuP
血液脳関門が完成してない十代未満の児童に対する
向精神薬投与が当たり前の様に行われ、深刻な精神障害を招いているが

これもクサヨはガン無視

131 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:D8LI3B3VO
俺の前の上司は10数種類の薬を処方されてたな。
久方ぶりに会おうとしたら、前同僚から止められた。完全に向こうの世界に旅立ってるらしい。

132 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rlRWt3kf0
なんか向精神薬の依存とかこのスレではまかり通ってるようだが
覚醒剤と向精神薬は作用が全く逆だぞ?

133 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:pvgo5gEY0
むかし調子悪くて精神科行ったら待合室で待ってるやつが薬の話ばっかしてて
こりゃだめだと思ってその後行くのやめた

134 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:WI9fWmhP0
鬱のやつを騙してヤク漬けにして稼ぐのが精神科としか思われない状況

135 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ERFLEcOn0
>>130
アメリカじゃ、そろそろ、その問題が盛り上がり始めてる。

発達障害の子が成長した後の脳をスキャンしてみると、容積が小さい。

1 容積が大きくならない原因が発達障害の原因でもあるのか?
2 度重なる投薬の結果容積が大きくならなかったのか?

どっちかわからないらしいw

136 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:GrOUmssv0
>>120
宅間は4回も結婚してるというのに
お前らときたら…
独身はおろか童貞なんだよなww

137 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:RQ5JDqRuP
日本の精神科医の中にはフロイトを得意満面で開陳する輩がいて
だれも非難しないばかりか
こんなのが大手を振って精神科医を名乗ってる有り様

138 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:qtBKeIEI0
日本だけ特別薬漬けが本当なのか知らんが
統合失調症の場合薬の登場でまともに治療できるようになったわけだし

139 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:DDEB2CA+0
薬漬けじゃなくて、転売漬けだろ。

140 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:HAmZRbzxP
ロクに勉強してないインチキ精神科医も多いらしいな

141 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ZnbiIXFm0
生かさず殺さずが鉄則。
殺すのは出来るだけ最後。

142 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ce59LmxF0
統合だけど、15種類出ているな。
と言っても入院したのが7年前で、「眠れない」って言っただけで統合って病名つけられて1ヶ月放り込まれて会社クビになった。
一人暮らししてっけど、別に電波なんてアンドロメダ星雲からたまに来る程度だし、プリキュアカレンダーのキュアピースと何時間も会話する程度だし。
お前らもPCのエロゲ彼女とクリスマスするし、コミケとかで変な電波受けて奇抜な格好するだろwww
だから薬は処方されてっけど、銀ハル以外飲んでないよ、それですこぶる快調。

143 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:VdWfVK+P0
副作用を止めるためのクスリがさらに副作用で
それを止めるためのクスリというループが怖い
こんな風になったら抜けられる気がしない
医者はどういうつもりなんだろう

144 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:iif0SoJP0
医療業界の癌ツートップ、歯医者と精神科

145 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:D5JD5Da2O
>>128
なわけない
まずはきちんと医者いけよ

146 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:APp9gIMwO
●サムスンは韓国経済の1/5を占めている(韓国経済の構造は、とてもシンプルです)
●従ってサムスンが倒産すれば韓国経済は終わります
●だからサムスンを買うのは絶対やめましょう

※頑張れば一年以内にサムスンは潰せます

147 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:d5u5bvYT0
精神薬って最初はどれが効くか分からないから数種類処方して症状を観察しながら徐々に抜いていくもんなんだよ。
まず、ここを押さえてから議論すべき。

148 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:uxw29jOb0
>>75
薬を大量に出す医者が悪い
カウンセリング中心の治療にしないと

太る薬なんてだいたい強すぎるものだろ
薬のせいで却ってやる気がなくなったり
思考力は確実に落ちるし
物事を深く考えなくなるので鬱が治ったと思い込むだけ

149 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:RQ5JDqRuP
>>135
アメリカで3歳の幼児が泣き叫んでばかりいる状態になり
医者に診せたら発達障害と診断されたが

父親がその診断に疑念をもって調べ直したら

鉛中毒と判明


引っ越したばかりの家を調べたら
室内のペンキが鉛入り塗料だったって判ったケースあり


余り精神科医の診断は鵜呑みにしないほうかいい

150 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:h7gBC7FOO
やっとニュースになったか。
日本でもそろそろ大規模訴訟が出てもいい頃だろ、精神科医の薬漬けビジネス。

そういやDSM-5が出たみたいだけど、結局アスペの項目以外はどう変わったりしてんの?

151 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:mrZndSGK0
>>147
少なくとも手探りで試してるんだということは説明してくれないとねえ
何されてる状況なのか不安でしょうがない

152 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Au4PnIdC0
副作用もだが、とっとと肝臓いわして早タヒにしてくれた方が……………………

153 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:T+aedH7i0
薬漬けでも、効果があるならイイだろうに

154 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:BnXY/zVj0
効果でなく医療費を問題してるんだろ。国費が掛かり過ぎると。

155 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:SR14wNkB0
なんかモルモットだなw

156 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:d/vC7TAX0
>>53
逆流性食道炎に聞くアレとか?
あれもホルモンに強く作用するんでけっこう副作用が出る

つか向精神薬は全体に副作用も強くでるイメージはあるな。
だが症状が進むとか人格崩壊系は致し方ないんだろうなぁ。

157 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:uxw29jOb0
薬のせいで病気になるんだよね
本当に必要な人は一握り

自分は仮面うつで薬を飲んだらよくなったのだが
すぐにやめなければいけないことを知らず
出されるまま飲み続け
離脱症状が出るようになり今だにやめられない

もうあまり効かないし
幸いあまり強い薬ではないけどさ
脳は委縮してると思う
耐え症がなくなって頭もよく痛くなるな

158 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:bCs7tI1FO
まあ、日本国民全体が薬漬けなんだがな
特に年寄りなんか治りもしない薬を長期間大量接種させられてるという

159 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:pQ5KEp8k0
いずれ精神医学は精神科医と製薬会社の壮大な詐欺でしたって結論が出そう

160 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:iif0SoJP0
鬱と統失は毒親とブラック企業を取り締まれば大幅に減る。

161 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ksx0a/6s0
>>1
何をもって薬漬けと言っているのか理解できない
症状と必要な効果でもって薬が処方されていないというのなら、それは医師側に重い責任があるんだろ

162 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:EvbyadCzO
メジャートランキライザーは飲んだら最後 第2章
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1338333954/

163 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:BqGJD9MTP
>>157
薬のせいにしてるだけ
あなたは未熟ものの不適応

164 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:d/vC7TAX0
>>157
投薬の前に病気が無かったらそういってもいいけどね。
そもそも仮面ウツって症状が似てるからウツって呼ばれるだけで
ウツとは根源的に異なるものじゃん。
そもそもそちらのは、病気じゃなくて資質(性格)の問題だから。

165 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:YEhXKe2N0
>>149
それ、診断したのは小児科では?
親も普通精神科にはつれていかないだろ。

166 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:75qonqux0
>>4 まさにそれwww

167 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9j0xos/kP
体がだるくなったり頭があまり働かなくなったりしてウツかも?と医者に行って出された薬を飲むのは間違い
それはウツではなくて脳に糖分が足りてないだけ
甘いものを食え
常に飴玉を持ち歩いて、だるくなったら舐めればスッキリする

168 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:CWSCElYWP
>>167
医者とお前の言う事なら医者を信頼するわ

169 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:I11U7E6+O
偽善の結果でしょ
人権団体が責任とれ

170 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:iif0SoJP0
>>167
それはビタミン不足だろw
そんな事したら今度は虫歯と糖尿病になるぞw

171 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:kVtDJsGx0
こういう記事は個別に名指しで批判してくれないと
ぼんやりとした全体の不安を煽るだけだよ

172 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:C4pRnRy80
>>157
能の萎縮ってさぁ、MRIで検査したのか?

173 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:LeWTFab00
>>168
医者は人柄とかはいい人でも処方は学会のマニュアルをなぞるだけ
ほとんどロボット状態

学会は薬品メーカーから金貰って患者に薬使わせまくる方針
こういう事は知っておいた方がいい

174 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9j0xos/kP
>>170
低血糖の症状だよ

ビタミン不足もあるな
マルチビタミン&ミネラルのサプリも飲んで野菜もモッシャモッシャ食うべき

175 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:M2+HSdIzP
>>1
入院の薬剤はトントンか出すほど赤字になるんだよ。
薬漬けとか薬で儲けてるなんて有り得ないんだよ、今は。
薬で儲かるのは調剤薬局のチェーン店だけ。

176 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
と言っても、効かないからこうなってるわけで…
合う薬を探してもそう簡単に見つかるわけでもないし、昔に比べたら格段に良くはなってるんだけどな。
もっと良く効く薬があればいいけどさ。

177 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:qa6yEqII0
医者って基本多めに出さない?風邪でも

178 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Fnbclpby0
>>172
ポン ポポン ポポポポポン

179 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XoJnj2Cm0
糖質で入院→鬱病と診断→退院後躁転→再入院後鬱転

180 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:I/K6auB/O
日本の場合、薬は良くないって情報が蔓延してて
さらに病気のせいで疑い深くなってる患者がそれの影響で薬を勝手に止めてしまうから
更に激症化してもっと大量の薬が必要になるって悪いスパイラルの人が多いせいかもしれない

181 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9j0xos/kP
食事は大事だよ
栄養が偏ったものばかり食べてると体がだるくなって思考もおかしくなりやすい
野菜を食え、たんぱく質も取れ、ミネラルもとれ、
インスタントを主食にするな

あと、電磁波がよくないからパソコンは長時間使うな
家電製品はできるだけ遠くに置け

182 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:QI/JUv8v0
メジャーとマイナートランキライザーで各1種ずつ
あと睡眠薬で1種 これで既に3種
あと副作用止めも服用したら4種
現場ではこの程度は普通という認識だと思う。

他の治療でも薬漬けなのに
精神医療分野だけが叩かれるのは
医療業界の中では力が弱いからで
スケープゴートにされたに過ぎないと思う。

183 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U/vb63Ib0
クスリ中毒のことを鬱病とか言ってるだけなんだろ でなきゃODとかするわけがない

あとナマポ目的の仮面な

184 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:17ApB2K5O
>>176
そうなんだよな


どの薬がどんな作用してるのか 本人にもよくわからない

185 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
>>153
そうなんだよ。みんなが思うほど糖質は簡単な病気じゃない。
昔は不治の病扱い。今でも恐ろしい病気と思われてる。親族がかかったら遺伝するとかで結婚も避けられるからな。
いい薬が出始めてまさに地獄に光明を見いだし始めてるところ。けれど、どれもこれさえあれば大丈夫と言うもんではなくて、人により症状により効果が全然違う。
医者は手探りで副作用なんかをみながら試すしかないんだよね。
でも、家族は地獄に仏をみた思い。妄想幻覚が確かに治まるんだ。
多剤投与は良くない面があるけど、なにしろ患者を安定させないと。警察沙汰なんか日常茶飯事。家族と本人がどんだけ苦しい思いしてるか。糖質は難しい。

186 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:iif0SoJP0
>>181
パナウェーブの方ですか?w

187 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rAjPf14wP
日本の自殺者の数を考えたら仕方ない

188 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:380RgH5+0
>>130
サヨどころじゃなくネトウヨも医療や薬は盲信してるよ。あいつらに引きこもりが多いなら
心療内科()に通院して服薬してるやつも多いだろうから、自分の飲んでる薬を否定したくない心理が働く
自民は医師会とずぶずぶで、アメリカがやばい薬を日本に売り付けて消費させてることを知らない
知ってても薬は治療、医者の言うことは正しいと信じてる。実によく飼い慣らされたブタウヨだ

まあサヨウヨ問わず日本人は医者や薬を信奉しすぎだけど

俺が10年前から在日や朝鮮人のことを言ってもまったく相手にされなかったが今はあいつらの異常が認識されるようになった
薬や医療がおかしいことも絶対気付く日がくると確信してる
ただ、気づいたときは遅いんだ

189 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rzmo6D21O
>>185

ただ糖質の場合ってクスリ飲んだからって治ってるわけじゃないだろ?
セレネースやリスパダールなんて不穏の人にも使われてるわけだし

190 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:CWKDMUUM0
6種類以上処方するとレセプト的には減額じゃなかった?
儲かるのは調剤薬局のみですな

191 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:R/E7Qq8R0
向精神病薬も脳に不可逆性の変化を与えたりするんだろうな
もう薬漬けだと、前と同じ人格じゃなくなってるわな

192 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:fEZXP9C40
俺も薬漬けだ
アレグラとアタラックスとセレスタミン

193 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:70Fp1hRX0
ヤク漬けにした医者は何かの罪に問えないの?

194 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:G5OHgtOTi
>>193
減らす試み自体がある種の賭けなんだぜ?
増悪したら薬ガバガバ増やして何ヶ月か人生ストップ、戻すだけで一苦労。

そんな中で減らした方が正しかったと証明するだけでも大変。
違法性を問うのはまず無理。

195 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:qfvTh+IN0
働けないナマぽは閉鎖病棟でいんじゃね?

196 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:I3JctsbGO
俺の兄が糖質だけど、クリニックから県立の病院変わって薬を半分に減らしたら病気が酷くなったから、薬を減らせば良いと言う訳では無いね。国は医療費を抑えたいから、こういう記事が出るんだよ

197 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:73lK/FwB0
俺が使ってる駅のすぐ目の前に精神科のクリニックがあるんだけど、
そこに出入りしてる患者っぽい人は基本、普通の人に見えるけど、
付き添いの人と一緒に歩く精神病というより知的障害者みたいな人もいる
完全に放心状態で車椅子で運ばれてる人も見たことがある

ああいう人は精神病の薬でアッパラパーになってるのかな?
それとも精神病が進行するとあんな状態になってしまうもんなのか?
どちらにせよ、初めて見た時はショックだった

198 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:3quYQ4a5O
最近、何故か糖質をアピールする奴の話を聞くことが増えて困る。

普通PRする所じゃ無いと思うんだそれ。(´・ω・`)

199 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:LSdQ9y/v0
薬害

200 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Q0+zUh09O
ほとんどの精神科医も患者もカスばかり。

201 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:qlAVXtRh0
>>196
実状を知らないんで何だけど
最初のクリニックでは飲んでた薬を
止めた事で悪化したのだとしても
実はその薬は最初から要らなかった
最初から飲んでいなければ
止めた事による悪化も無かった
と言う可能性は捨てきれないのでは

202 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:y7MYxbKK0
>>197
薬のせいではないと思うが…
統失は型によるのかもしれんが、重篤化して進行しちゃうと人間としての活動が
ストップしちゃうようだ。
感情のなく無表情、何もしない、考えられない。廃人状態。

今は治療薬が増えて、そこまでいくような人は殆どいないようだ。
統失は早期発見、早期治療が廃人にならずに現実社会復帰できる鍵なような

203 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:lFYMgZfLP
>複数の薬物による日本の治療は国際的にみても異例で

この文言だけ書くと日本の精神科医が屑みたいだけど、
海外の精神科医は1種類しか薬出さないけど、そのかわりビンごと処方するとかそんなんだよ。
日本は少量ずつ他種類飲ませて効かない時の保険かけるみたいな感じ。
方向性が違うだけ。

まあ日本の精神科医は屑だけどな。

204 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:6CKB/yLdO
>>200
まともな医学生は精神科を進路にはまず選ばないもんなぁ…。

205 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:8d1A64yyP
本当に統合失調で薬が必要ならいいんだけどな。
眠れないとか言っただけで大量処方してくる医者は要注意。

206 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:pGwkSpZFO
>>181
どちらの研究所?

207 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:HaIvKuJy0
医者は全て公務員化すべきだと思う。
無駄な薬や手術をし過ぎて、人を殺している。

208 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:G5OHgtOTi
>>201
で?

209 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:48M85mvl0
薬出して儲かるのって結局は製薬会社なんじゃね?

210 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PG32bJV6O
うつも統失も糖尿も治るんだからさっさと大麻解禁しろよ

いつまで医薬品産業の利権守ってんだよ

昔は日本政府も大麻推進してただろ、GHQにビビッてんじゃねーよ

211 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:BtBoKpAl0
これぐらいの薬飲まないと、殺人事件や傷害事件が起きるって事か?

212 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:850v0wU10
うつ病を直すには

ちゃんと飯食べてるか?(´・ω・`)
五大栄養素のたんぱく質・ビタミン・ミネラルをとろう

プロテイン スプーン3杯
ゆで玉子2個
牛乳200〜300ml
ディアナチュラ袋パッケージの
マルチミネラル6粒
マルチビタミン1粒
お好みでビタミンE・B・鉄を追加

1日にこれだけ摂取シロ!( ・∀・)

213 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:DIUo4hhu0
自分がおかしいと思ってる奴には効く
自分がおかしいと思っていない奴にはまったく効かない。


等質の薬ってぇのはそういうもの。

214 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
>>211
まあ、症状を抑える為にはしょうがない面もあるかと。何しろ他人から攻撃されているという妄想幻覚を押さえないと他人も自分も危なくてしょうがない。
入院中なわけで、症状は重いからね。合う薬が見つかれば当然、退院して量も種類も減るんだけど。

215 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:CRRSAOPL0
>>1
これも貧困ビジネスの内だよ

医療費タダだから

216 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:UYh+VqQw0
精神科でうつ症状伝えて合法的にラリってる奴どうにかならんのかね
つか、うつ病とか神経症ってもの自体が製薬会社のもうけのために作られたものだし 陽性糖質だけ治療対象にしろと思うわ

217 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:iX5KFMv90
薬売りの無脳精神科医は問題だけど、もっと問題なのは自己愛性パーソナリティ障害の壊れた人間が精神科医や臨床心理士になってること。

218 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
そもそも、うつ病には薬は必要ないよなぁ

うつ病になった原因を突き止め、それを解決すりゃうつ病の症状は改善していくわけだからな


精神的に辛いからってすぐに安定剤なんか飲むな
歯を食いしばって精神的に辛くなるその現状を解決してけよ

原因が解決されない限り、薬なんかで治るわけないわ

219 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:CWSCElYWP
>>188
お前は薬を飲むべき人間だ
統合失調ぽい

220 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:watJL1OrP
>>1
批判するのは容易いけど、薬ケチって犯罪になった場合どう責任とるんだ?
今の薬は非常に効くけど、逆に言えば薬が切れたらヤバいんだぞ。

221 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:WL+UjJKLO
「お薬だしときますね〜」のセリフ通り、薬ばかり出すんだな。

222 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:BtBoKpAl0
>>218
うつ病は精神疲労や精神的ショックや精神的な重責が原因だしね。

223 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
>>216
うつはなあ、啓発がすぎて会社や世間が認めたのは良いけど、うつではない、好きなことはモリモリやって、嫌いな仕事にはうつみたいな態度をとるという、エセうつまで登場。
たちの悪いのはどっかの医者か団体がこれにも社会は鬱と同じく配慮しなければいけないとか言い出してるんだわ。呆れる。

224 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:DhPSQpYq0
>>221
統失は完治しないから今出来る事は薬で抑える事しかないからな。

225 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:kZIvgakS0
>>211
ちがうよ 薬を飲むから人間の所業とは思えない事件や自殺が増えてる
山口の事件だって、元々は気の優しそうなおっさんが薬飲んでたろ

向精神薬には、添付文書にきちんと書いてある。服薬により鬱や不安、攻撃性や自殺のリスクが増すと。
副作用、場合がある、と濁したような書き方にしてあるが、当然起こりうる薬の作用として認識すべきだ
それを説明しない医者は注意義務違反

226 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
>>220
薬で治療するからだろうよ

薬は根本的な治療じゃない、単なる対処療法にすぎんわ

227 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:UYh+VqQw0
>>218
うつになって20年とかよく言ってる奴がいるけど治らないことを苦にしてるようで開き直ってるからな
原因がなくなっても
また新たな原因を自分で作ってうだうだ言い出す回避性の傾向があるやつは治らないだろな
一生w
具体的な問題解決の方法を見出すと改善も早いけど

228 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:LYONrFJcP
>>1
遅発性統合失調症という実際には存在しない病気を創り出して、誰かれかまわずと精神病のレッテルを貼り精神病院に放り込み
精神病院とグルになって暴利を貪るシステムを創り出したのは公明党(創価学会)坂口力元厚生労働大臣だと聞いた事がある

229 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:RDp2TvDS0
>>226
まず対処療法しないと自殺したり犯罪やったりするぞ
ものすごく強いストレスで神経の連絡がひん曲がってるような状況だからそのストレスだけ取り除いてもすぐには治らん

230 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:DhPSQpYq0
>>226
対処療法しないなら檻の中に閉じ込めておくか、それとも狂犬を野に放つかの二択だぞ。
綺麗ごとじゃすまないのが統失なんだよ。

231 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:uz5V8L19O
>>218
身内の自殺でうつになったから解決できない
この辛さから逃れるには死ぬしかない

232 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
しかし、糖質は不思議な病気だよ。いろいろいわれてるが、一旦、発症すると脳が元に戻らないからねえ。
てっきり、脳の機能が損失しても、それなりに自己修復とか迂回回路ができるもんかと思えば、そうじゃないらしい。

233 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:RDp2TvDS0
>>227
軽い病気みたいに数日寝たら治るってもんじゃないからな
誰か言ってたけど鬱は心の風邪なんてもんじゃないよ、心の癌
流行りの新型うつは知らん

234 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:BHUC6bb3O
うん、知ってた

235 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:6jlQJnex0
小谷一羊

236 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:zCkMn1M70
精神分裂症のほうがわかりやすい

237 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:bKQY+2JJ0
精神科に行って薬飲んだら終わりだよ
覚せい剤と同じで廃人だ

副作用が無く鬱病に効果のある大麻を合法化して処方すべし!

238 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:iX5KFMv90
人によって薬は必要。問題はそれを出す医者。お薬飲んでヒャッハー自殺する人いるから。

239 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:kZIvgakS0
鬱病だの不安障害だのなんちゃら障害だの…本当は人間があたりまえに持つ悩みを、大層な病気にすり替えて
日本に輸出して薬漬けにしているのが今のアメリカ製薬会社のやり方だしねえ。

悩みや不安は、食べ物をみなおして、薬じゃなく人と話し合って分かち合うことで解決するのが健全だよ
友達いないって奴は自然と友達になれ。緑ある公園を歩くんだ
歩いてるうちウォーキング仲間が出来るよ

240 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:BtBoKpAl0
>>231
自殺って周囲をうつにするよね。
家族や恋人、友人は自分に原因があったんじゃないかとか
悩みに気づかなかった自分を責めたりとか。

241 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:BtBoKpAl0
>>239
>悩みや不安は、食べ物をみなおして、薬じゃなく人と話し合って分かち合うことで解決するのが健全だよ

食べ物をみなおすのはともかく人と話し合って解決とかはないな。
むしろうっかり人に悩みや不安を話した事で、自分の弱みを知られてしまったって気持ちになる。

242 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:abAN288tP
単純に一つの薬だけのむより、複数薬併用したほうが、寛解率高いからな

243 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:WxkeD7cN0
精神病んでてほかの科では務まらないから精神科医になってる人ばかり。
キチガイがキチガイを治せるわけがない

244 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:RDp2TvDS0
>>239
他人と話し合って分かり合えないことないの?

245 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
>>231
遅かれ早かれ、みんな死ぬから安心しろよw

身内が自殺したら誰だって辛いわ

時間が解決してくれるんだから、薬に頼る必要もないわな

失恋して凹んだからって薬飲むバカはいないだろ?

チャラチャラ軽い感じで本人的には不愉快かもしれんが、何だかんだでも結局はそんなもんだよ

246 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:r06lYrsjO
鬱の治し方はたった一つ
その原因を突き止めて、そこから強制的に離れる事

たったそれだけ。


但し今現在薬を飲んでいたらそれは強制的に止めない事。
あれは麻薬と一緒でいきなり止めたら反動が来て更に悪化する。
曲がりなりにもその薬によって強制的に維持されているのだから、松葉杖をいきなり外すと同じ。

247 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Yn6Mzai40
糖質と双極の違いがわからん
どっちも完治しない大変な病気なのはわかるが、どこがどう違うのか未だにさっぱりわからん

248 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
犯罪を犯すだって?www

たわけwオレなんか毎日女子高生に発情してるわwww

お前らだって正直そうだろ?www

でも、性犯罪はしない!
それだけの事だ

249 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:uxw29jOb0
>>207
監視もして欲しいな

自分、セレネースとかいう統合失調症の薬をいきなり出されたことがある
飲まなかったが

相当おかしな医者もたまにいるからな
特に個人医院だと

その病院まだやってるみたいだし被害者多そう

250 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:u237wyRTi
>>245
>>231>>218への返しだと思うけど、
ちょっとその発言は酷いぞ。

>>247
統合失調感情障害なんてのもあるよw

251 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9j0xos/kP
引っ越したり新しい職場に変わってから体がだるく憂鬱になったというのはシックハウス症候群かもしれん
その場合は引っ越すか転職して原因の化学物質が体から抜ければ治る

252 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
>>250
分かってるよ

253 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:kZIvgakS0
>>241
そっかー(・ω・)
人に話して落ち込んだり気にしちゃうんだね
君は気持ちの優しい人なんだね

じゃあ、ちょっと涼しくなったら運動してみないかい?
そのへんをだらだら歩くだけでもいいし、カメラ持ってる?外を歩いて目についたものを撮ってみよう

254 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:8ChlOc+vi
統合失調症って完治しないのか

255 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:1nPTKT4BP ?2BP(3000)
>>117
現状を続ける事で発症してるんだからねw
マジで宝くじにでも当たって激変しない限り無理だわな。

256 :屋形 ◆6wM/dKG8Fo :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ndqQHIU10
確か自立支援何かだと薬の限度が厳しく規制されて、大量投与出来なくなったよね?
薬溜め込んでODとかしてる輩じゃないのかなぁ

257 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Eye+k9W90
精神科医療の可視化をしない限り、闇の殺人、税金の収奪は永遠に続く。

258 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
>>253
横からスマンが…

単なるハゲ・カツラの縛りだよw

ハゲ…弱み
カツラ…弱みを隠す道具

ナルシストやプライドの高い人が抱えやすい悩みでもある

心優しいわけではないと思うぞ

259 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:1nPTKT4BP ?2BP(3000)
>>254
精神病ってのは精神病を発症すると其の症状を引き起こす
回路が脳内に出来るんだよ。
其の回路は健常者にも在るけど普段はオンには成らない。
特殊な状況が続く事で其の回路がオンに成る。
ある意味リーク又はショートしてるのと同じで発症以降は
リークもショートもし易いと思えば良い。
だから不治なんだ。

260 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:y5ovG6fR0
筑波大学付属病院の精神神経科の精神疾患者への処方は異常なほど副作用がありすぎる薬をだすよ

261 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ZBXgKY/90
妹が糖質らしいけど薬飲んでるからか普段はいたって普通だな
たまに空耳が聞こえると言い出したり口喧嘩に出刃包丁持ち出してくるけど

262 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+9aUZgK20
患者を治すためじゃなくて、作り出すためにやってるんだから
薬が多いのも頷けるわな
薬が多ければ、元が正常だったかどうかも解らなくなるから尚更だ

自分達にとって都合の悪い奴を誰彼かまわず糖質扱いにするカルトが
何故そんなレッテルを貼ろうとするのか、よく解るだろ

263 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:O6y6l9PF0
昔精神科に行って鬱病作られてしまったなぁ
薬マジ危険

264 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+TZV0o9G0
     (´・ω・`)
   /     `ヽ.   お薬増やしておきますねー
  __/  ┃)) __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\


    

265 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
>>104
そのわりに躁に効く薬はないんだが
ほとんどが、てんかんの薬だし

266 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:3einrYTZ0
>>261 なんですぐに刃物を出すんだろうね

267 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:HX5dGYAqO
包丁振り回したり突然殴ったりするような要入院の人には、ボーっとさせて当然の措置かと思う。でないと看護する人がいなくなるんじゃないの?

268 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:jt/TV7nCP
香ばしくなってきな

269 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
>>261
妹さんはまだ若いのかな?大変だろうけど、合う薬が見つかればかなり良くなるらしいから、先生に良く症状を報告して出来るだけ本人が休めて落ち着けるようにしてやってください。
>>266
糖質の症状の一つに自分が攻撃されているという幻覚妄想があるらしい。暴力的になるのも自分を守るためなんだ。
本人に取っては恐ろしいがどうしようもないわけで自殺する人も多い。

270 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:yaEAch7C0
日本の医者は睡眠導入剤、抗不安剤を安易に出し過ぎる
急性期、症状が重いの患者にベンゾ系出すのは構わないんだけれど
症状の軽い患者に1ヶ月以上も長期にわたって出し続けてなんの代替治療もしない
ベンゾ系は昔の睡眠薬、抗不安薬に比べて副作用も少なくてとてもいい薬だと思うよ
ただ処方の仕方が間違っている

日本の医者のほとんどは患者をさばくだけで患者を診ずに病気だけを診て、その場その場で対処療法するだけ

271 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:G4niqFwMO
精神病ってなるまで演技だろって思ってたが、なって初めて悲惨なもんだとわかったけどな
薬なかったら死んでたかもしれん

272 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:RsMiHdkf0
入院患者じゃないが四種類♪



うつだしのう・・・。

273 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rAjPf14w0
でも実際問題、薬減らせば治る病気ってわけじゃないだろ。
これの4:12あたりから統合失調症の発作状態出てるから、見てみろよ。
http://www.youtube.com/watch?v=rPl1cu9MNQk

薬足りないとこういう状態になるんだが。
薬以外にどうやって押さえるんだ?
朝日は薬使わないでどう処置するのか、そこまで書くべきじゃないだろうか。

274 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:4QyNlXP20
家族に糖質いるけど、薬を減らしたりするとすぐ症状が出て入院する。
知らない奴がいい加減な記事書くな。
人によっては殺人事件に発展する病気なんだから責任持って記事にしろよ。

275 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+SQu9c0J0
ちょっと前から単薬治療が新しい流れになってたんだけど、
未だにやはりてんこ盛りで出してるところも多いんだろうねぇ
ウチの母も統失だったけど、ジプレキサの他に
コレステロールや血圧の薬から睡眠導入剤から抗うつ薬から量多かったわ

統失も寛解に至れば、まぁある程度普通の人と変わらないようになれるのに
日本の場合早期治療しようにも、精神科医は早期にゃ診断付けられないのだらけ、
本人が拒絶すると投薬どころか診療させること自体無理な体制で
重篤化して寛解に至れなくなってしまいがちと思う

276 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:iUoP+JRY0
精神科へいって眠れないと言ったら薬を出してくれたが
家に帰ってネットで調べたら統合失調症の薬だった
出した医者は、これもネットで調べたら東北大医学部の出身だった
即病院行くのをやめた
精神科なんて行くもんじゃない

277 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:48l/j82u0
薬出す以外にすることないんだろうな

278 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ZBXgKY/90
>>269
妹は19歳の大学生なんだ
本人の落ち着ける環境っていうのがどういうものかわからんけど出来るだけ努力はしてみる

279 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:QAaeeBEN0
メンヘラ女はセックスばかりしてて

メンヘラ男は働かずに暴力を振るう

280 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Eye+k9W90
やる気もない

281 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:NU0CwkW40
どうでもいいけど対処療法ってなんだ?
メンヘラの間で流行ってんのか?

282 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:zEwlIk9A0
飲んだら天国に行ける薬も処方したらいいと思う

283 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ckIkCQq40
飲むとデブになるんだよな

284 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:2H4W4K920
よく知らないけど、統合失調症って単剤で症状の管理ができるものなの?

285 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:QAaeeBEN0
メンヘラは走れ。とにかく走れ。走れば治る。

286 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rAjPf14w0
朝日は薬無しでこの人を治してください。
http://www.youtube.com/watch?v=MIC4rbQA2AY

287 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:27MSeTPq0
>>105
うちの母も「医者の言う事だから...」
って感じでのむと体調悪くなるって自分で
判ってるのに飲み続けてどんどん可笑しくなってしまった
今は薬を極力減らしてなんとかまともになってきた
安定剤、向精神薬の類いを安易に処方するクズ医者は全員死ねばいいよ

288 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:u237wyRTi
>>284
軽いなら。
それで間に合わないとどんどん量と種類が増えてくる。

289 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
>>197
精神障害と知的障害併発してる人間もいる

何人かは付き添いありだな

290 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
>>278
早いうちに治療につながってるみたいだから良かったね。
ストレスが引き金になって妄想幻覚が再燃するらしい。ので、極力、勉強、仕事、対人関係も無理のないように慎重に行くしかないとか。難しいけどね…

291 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+SQu9c0J0
>>276
可能性としては
・患者になにかとメジャー出したがるちょっとアレな精神科医だった
・抗不安薬や睡眠導入剤じゃ手に負えない不眠と判断された
・本人はそう思ってなくとも実際にメジャーが必要な精神的病or症状と診断された
ってとこだろうか

まぁセカンドオピニオンでもいいし今の医者完全に切ってもいいし、
別のところ行ってみたら良いわ、大概は最初は抗不安薬か睡眠導入剤を処方するだろう

>>284
要は脳内物質バランスが崩れて脳の回路が異常起こして異常な認知や思考や感情に
なってしまうわけだから、そのバランスを戻してやるような薬を使えば良いんだわ
統合失調症の薬も色々あって合う合わないがあるので、
症状出ている患者相手に根気良く合う薬を探すのが一番難しいところに思うわ

292 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:iUoP+JRY0
>>291
もう眠れないのは治った、簡単に治った

違う精神科にかかるのは前の主治医の紹介状が必要で
(どこの精神科でもそうみたいだ)
あのヤブには二度と会いたくない

293 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
薬も合う合わないあるし、精神科医も
相性がある
相談しながら基本的には薬多くしないで
季節柄や調子悪い時には
ピンチヒッターの薬を追加

294 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:YEhXKe2N0
>>276
通常の睡眠薬(マイナートランキライザー)は依存性があるので、極力使いたがらない先生はいる。
後、高齢者はむしろ統合失調症の薬の方が良い場合が多い。

295 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
因みに精神科に通院したらもう保険には入れないからな

頭の片隅にでも叩き込んどけよ

因みに保険に入れないって後々かなりのハンデになるからな

296 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:yaEAch7C0
>>273
薬使うなじゃなくて必要のない薬出しすぎってことだよ
リスパダールとか統合失調そのものにアプローチするような薬はしっかり処方するべきだし
患者は止めることなく飲み続けるべき
明らかに合わないのなら他のに変えるかしてね
統合失調、双極なんかは症状と薬の均衡が大事

だけど日本ではとりあえず抗不安薬なんかを一緒に数種類出してそれで症状が少しでも改善されたら
効いているってことでそれ以降あまりいじろうとしない
どれが効いてるのかよくわからんからね
下手に弄ってまた症状が悪化したらと思って薬減らすのに消極的になりがちなんだろうね

297 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:kdD1CoTa0
精神医療ってのは医者と製薬会社のための公共事業なんだよ
医師が適当な病気でっちあげて、製薬会社がいりもしない薬を高値で販売する
山奥の道路のカーブ一本まっすぐにするために、何億もかけてトンネル掘るのと同じなんだ
日本の常識だろ

298 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:EGOBqMwEO
>>295
オリックス断られたわ

299 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XIuLj6iT0
>>297
そういや30年かけて作って土砂崩れ起こした道路があったっけか

300 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:GVwbSjts0
>>276
レボトミンやヒルナミン少量(5mg)などなら普通に不眠に使う。
>>292
そしたら「初診」の人間はどうすんだ?
前の主治医の紹介状はあったほうが良いが、なくても大丈夫だ。
不眠以外の症状がないなら通院する必要がないが?

301 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
>>296
うまい医者だと、悪化がひどい時でなければ
同じ種類の薬は1剤だけどね
合わない時違うタイプに変えられるし

302 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+SQu9c0J0
>>292
精神科に行かない方が良かったかもね
簡単に治るレベルなら、精神科よりは近所の掛かりつけ内科の方が良いと思うよ

親の再発→半寛解→介護→あっけなく逝く→骨肉の争い
再発時に処方して貰ったデパス必須な環境が続くわ
統合失調症は、患者の面倒を身近で看る人の精神的なケアも重要と感じる

303 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:yaEAch7C0
>>281
患者が不安を訴えているなら抗不安剤、不眠なら睡眠導入剤とかをとりあえず処方する
なぜ不安を抱いているのか、なぜ眠れないのかを深く探る根本療法ではなく薬だけで場当たり的に
対処するから対処療法

症状が重い場合は対処療法でまず症状を軽くするのは大切なんだけど

304 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:CY6BBbcq0
>>295
5年で消える
適当なこと書くなゴミw

305 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:bXguu+pj0
まあ薬づけにしなければ何しでかすかわかんないからな

306 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
>>300
初診でも予約が必要な病院もある
でも前の病院やクリニックが
合わなくて転院する場合、紹介状はいらない
紹介状って馬鹿みたいに金取るし

307 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
>>298
キチンと財テクしろよ

医療費控除だったり、補助金制度をめんどくさくてもしっかりやれ

60〜65までに最低1500万は貯金箱にしっかり入れとけ

キツいと思うが、なんとかなるぞ

308 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:JiyGBTGN0
糖質や痴呆を治せるようになったら良いよねえ。
これに限らず、あらゆる病気についてもそうだけど。

309 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:umw/n5YcO
いいかげん最新ロボトミーで妄想を抑える手術ってできないもんかね?

310 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:79JkHVD1O
SSRI薬まじでイラネ
うつじゃない人が飲むと攻撃性高まるってどういうことなんだよ製薬会社マジGUESSだわ

311 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:4kW53BjO0
薬づけにするから、やばいんだよ・・・
薬飲んでたら、ずっと抑えられると思ってんのかな?
波が、必ずある。しかも貯められたからでかいんだよね。

312 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
>>295
そーでもない
糖質はともかく不眠や軽いうつくらい
なら問題ない

313 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+SQu9c0J0
>>311
統合失調症はたとえ寛解しても飲み続けていないと再発率が上がるんですわ

314 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
>>308
オレならまず虫歯かなぁ

せっかく再生医療があるのに、歯の再生治療の話題がない事に愕然とする
できると思うんだがなぁ…

315 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
「治る」ってことがないからねえ
一生病気と付き合うしかない

316 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:QxifVy9f0
うつならまだしも、統合失調症だろ?
3種類なんてザラで当たり前。

317 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:0H4rJe+NO
>>1抗鬱剤には人殺しをしたくなる副作用があるのでは?

【社会】金属バットで両親の頭を叩いて殺害した容疑…統合失調症の無職(40)逮捕 - 島根
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1286836981/
千葉・柏市一家4人殺害事件 "木内容疑者は不眠症で病院に通い、投薬治療を受けていたという"
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00135400.html
"不眠症のため投薬治療を受けており、病院で「鬱病(うつびよう)の疑い」と診断されていた"
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000972-san-soci
【千葉】「何をしたか覚えていない」 教室で同級生を刃物で切る 定時制高校生男(22)を逮捕 入院歴あり
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213624124/
「秋葉原と同じことやる」 発信者を特定 精神疾患で通院中の無職男(48)を聴取 「相談のつもりで電話した」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213196739/
【事件】長男(16)の頭刺した母(46)逮捕 意味不明なことを叫ぶ 茨城・神栖市 母親には通院歴
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206896707/
福井のショッピングセンターで白昼通り魔 女性けが刃物男逮捕 精神科に通院歴
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1205000497/
【裁判】「悪魔に命令された」心神喪失で2審も無罪 茨木市の乗用車暴走5人死傷事件 大阪高裁
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214293086/

318 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:CM8eg8IKO
日本の場合自助努力とやらで家族の下に返すのが前提だからな
薬でボケて貰わないと危なくて引き取れない

319 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:JiyGBTGN0
>>318
自宅で死ぬまでほぼ座敷牢状態だよね。
仲間が居る方が色々良いんだろうけど、集団生活となるとまたトラブルが起きそうだし。

320 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:NU0CwkW40
>>303
なんだやっぱり対症療法のことか

根本療法とか言ってるアホは医者の仕事を理解してないってのが根本の精神病理なんだろうなぁ

321 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:iUoP+JRY0
>>300
家に薬が残っていたので今見たが
リスパダールというのと、ハルラックという薬だった

初めていく時はもちろん紹介状は必要ない
当たり前だろう

>>306
電話を予約する時(要予約と書いてある)
前の医者の薬を飲んだら変な妄想が出て(水道水が全部緑色になり
壁紙に字が書いてあり、窓の外から覗いている人が何人もいるなど)怖くて
転院したいとおもったので、そういったら紹介状を持ってこないと診ないといわれた
もうつくづく精神科は嫌だと思った
もう4年くらい前のことで、今は何の問題もない

322 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
聞いた話だが、必ず胃薬も一緒に処方されんだよな?

あれ完全に都合良く点数稼ぎに使われてるぞw

323 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:aONJmokW0
俺はりスパダールの粉薬を0.3mg×3袋
これを出勤前にポットのお湯1.5ℓに仕込んでから仕事に行く「錠剤の薬を飲まそうとすると発狂する」
そうすると何も知らない統合失調の母ちゃんが自らお茶に薬入りの湯を入れて飲んでいる
おかげで基地外状態は穏やか

324 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:JExOyiSq0
自分を統失と認められる人と意地でも認めない人との差はなんだろうなあ

325 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
メジャートランキライザーは飲んだら最期

俺の親友も…
まあちょっと言うに忍びない状態になってしまった
むごいもんだよ
親友とは家族ぐるみの付き合いで、友達の親と一緒になって調べつくし方々に駆けずり回ったが勝てないんだ
医者という地位は強力に守られてると痛感した

326 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:EGOBqMwEO
>>307
今は障害年金を受けずに何とか踏ん張って働いてる状態。

保険断られて悲観してたがやれる事はやってみるよ!ありがとう

327 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:4y/UerOu0
一度に一種類ずつしか処方されたことないわ
症状が軽いからかも知れんけど

328 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:adsoFQCB0
SSRIは、向精神薬?

329 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:OCEcU6Y20
ある程度以上重い等質は、身体拘束可能な福祉施設(ぶっちゃけ刑務所と同じ)に一生閉じ込めておいた方がマシじゃね?

330 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:VasETAG/O
自分の友達のお姉さんは、鬱病で入退院繰り返していて
今は糖質になっちゃって、旦那さんに離婚されてしまったよ。入院は怖いよね。

331 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>328
そうだよ

332 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
>>327
アホwww

そんなら最初っから自力で解決しろwもったいないわw

333 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:y7MYxbKK0
玉置浩二は統失とよくみるが、統失と明らかにしているハウス加賀屋や草間繭生らとは
違う感じがするんだが…
まぁ、型が違うと症状が違うだろから、なんとも言えんが、なんとなくだが玉置は双極
の気がする。
統失に詳しい方、どう思う?

334 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:adsoFQCB0
>>331
よく効くんだけどそうなのかorz

335 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:d6hHno9OO
>>295
精神科医がやってる診療内科ならオッケーなの?

336 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:dF59u0KHP
>>327
普通そうだよ。
ただ質の悪い患者になると、存在するすべての抗精神病薬を1種類ずつ処方しても
「効かない」と言い張って、医者の方では仕方なく複数種類の薬を処方するということになる。

内科の薬と違って、効いてるかどうかが数値に表れるわけじゃないから見抜きようがない

337 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:OCEcU6Y20
>>330
それは病名告知されてなかっただけで最初から等質だよ。
>>333
芸能人で等質って怪しすぎる。シャブ中だと思う。

338 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>334
疼痛障害とかで他科でも出されてるようになったけど製薬会社が裁きたいから間口を広げたり
なんの薬?まさかサインバルタ?

339 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FkP9yWFT0
>>338
サインバルタはSSRIじゃないが・・・

340 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:adsoFQCB0
>>338
パキシル
鬱だから仕方が無いorz

341 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:aONJmokW0
りスパダール0.3mgは良く効く

飲んでない時は俺の母ちゃん「暴れはっちゃく」

何も知らずに薬入りのポットのお湯でちょこちょこお茶を飲んでると普通に近い状態

342 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>339
あ、そうだったd
>>340
落ち着いて、冷静に。
パキシルの添付文書をよく読みましょう
パキシルちょっと待った、で検索しようか

343 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+SQu9c0J0
>>324
他の目からはおかしいことでも自分はおかしくない、ってのは
客観視というのが不可能になってるんよね
思考や事象や感情が普通の繋がりを無くして断片としてアタマにあり、
それを繋ごうとすると主観で妙な繋げ方をするので、ああなる、と考える
そこのところが普通の回路であるか壊れたかで、認める認めないが出てくるのでは

344 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:2Nxvk3MHO
暗記してるだけでわかった気になってるのが精神科医

345 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FkP9yWFT0
>>340
本当にうつ病ならパキシル飲んでもまず大丈夫なんだが、そうでない場合いろいろ起こる・・・

346 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
>>335
精神科でも心療内科でも一緒だわ

要は精神疾患を抱えてるって事がポイントだからな

347 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9H6wNje0O
薬漬けじゃなくて、薬を出せば儲かるからだろ?
それも生活保護なら、すべて税金で

348 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:2Nxvk3MHO
メンヘラに限って薬語りしたがる
深層心理では病ではないのを自覚してるから、そうやって再認識したがる

349 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
>>341
薬飲むの拒否するなら、それもありだよね

350 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:VasETAG/O
>>337
そうなの?最初は更年期鬱病だったらしいんだけど。

351 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
>>343
糖質の人は単純に妄想幻覚が真実であると信じてるわけです。
脳の高度な機能が災いして現実にないものでも、現実と全く同じに感じられる。バーチャルリアリティの究極みたいなもんですか。
なので、これを病気のせいだと理解する方が至難の業。
薬飲んで落ち着くと病気だと分かる人も居るみたいだけど、ずっとあれは現実だった、と信じる人も居るみたいよ。

352 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9OPD1Pyp0
まともな医者はあまり薬を出したがらない、これ常識な

353 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9H6wNje0O
病気を治せば儲かるシステムにしないと
精神疾患の患者なんて、治すつもりないだろw

354 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9P1a8v7b0
周りに迷惑かけるよりは薬飲んでたほうが…
治るあてなんてないし

355 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:gO5kSS3s0
薬漬けでかまわない
抜けた状態で他人を襲われるよりまし

356 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:VasETAG/O
糖質は完治しないんだね。

357 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
落ち着くだけで完治はしない
再発防止に薬を飲み続ける

358 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:yaEAch7C0
>>320
まちがえた対症療法だね

統合失調の場合は適切な薬で症状を抑えるのが第一だと思うけれど
例えば社会不安なんかは認知行動とか根本にアプローチするのが増えてきて
今後はそういった方向にシフトしていくと思んだよね

359 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:JMvYorytO
うちの妹も摂食障害になって一時1回に14粒飲んでたな、意識が朦朧としてた
あまりにそういうのが続くから小さい頃からのかかりつけの医者にいったら
飲み過ぎだ!と言われ減らしてくれて徐々に快方むかっていた
本当に感謝してます

360 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:iUoP+JRY0
>>291
9co0jさん、何にも返答がないが
俺のかかった精神科の姉歯センセイは
とんでもないヤブで犯罪者に近いということでいいんだな?

361 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
心の病なんて薬で治るわけないって事を再認識すべき

歯が痛いから痛み止めを飲んでるのと一緒

まず虫歯を治せ

362 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
脳みその病気でもある

363 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
なんとか根本から糖質を治す薬というか治療法が出来ればいいんだけどねえ。ほんと、つらい病気だ。本人も家族にも。

364 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Pjk+iCk+0
でも治らないんでしょ

だったら薬漬けにしておとなしくさせとくか、
精神病院に隔離しとかないと

365 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:BNdRS7/a0
薬で治るわけねぇし
俺の主治医は抗精神剤、抗不安剤、眠剤、どれも一種類しかだしてくれね
量も1日の最大処方量より多くは絶対に出さない
レーザー治療が早く日本で認可されて欲しい

366 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U4wZE6x40
>>354
飲んでても、副作用で迷惑かけんだよ…
薬漬けでさらに壊れた人がうちの施設にいるんだけどな

367 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:uR8sUm8WO
失恋して落ち込んでたら、親がメンタルクリニック連れて行って、鬱病と言われしばらくパキシル飲まされたわ

368 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:h2eO2JED0
>>341
お前が飲んでみろ

369 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:/IFpyges0
キチガイは薬漬けにして体を弱らせてあの世に送り込もう

370 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:mYkzJv+y0
3種類だけならそんなに多いとは思わない

371 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:1hFN3Kfn0
どうせなら、民主社民みんな性活共産あたりに飲ませてやれよ。

372 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:jZJYTz6N0
>>345
パキシル・・・一度服用し始めるとやめられないね
もう一生、飲み続けないとダメなんかなぁ・・

373 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:iX5KFMv90
知り合いが心療内科でドグマチール処方されてたけど、別の病院行ったら、そんなもの飲む必要はありません!て言われた。

医者によって処方が違いすぎるのは何でだぜ?

374 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FkP9yWFT0
>>370
統合失調症の薬と睡眠薬と胃薬の3種類ってことなら多くはないが、
統合失調症の薬と別の統合失調症の薬とさらに別の統合失調症の薬を飲んで、その上に別の薬も飲んでるから・・・

375 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:OKQJG7b0O
そんなことなかったよ

376 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:NsNzqlnl0
過処方する医師に何のペナルティもない。むしろ真逆

377 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+SQu9c0J0
>>360
その後のレスの文章を鑑みるに、一番下の可能性も捨てきれない感

378 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FkP9yWFT0
>>372
そうか?
5mgずつへらせばそんなにやめるの大変じゃないぞ。
もちろん、やめて元々の病気が大丈夫かどうかは別問題。
俺はパキシルあまり好きじゃないから、飲んでる人が紹介されてきたら大抵抜くけど・・・

379 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:0HwRi6HU0
薬の主要なメカニズムは基本同じなんだけど

副作用で
ある受容体への作用が強い薬からそれが弱い薬に変わったとき

患者が最初の薬の副作用が消えただけのに、楽になったというから

医者が勘違いして薬によって効果が違う
薬が合う合わないがあるとかいいだす

だから数種まぜてうまい具合にいかないかなとか
ふざけたことしだす

380 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
メジャートランキライザーは飲んだら最期

合う合わないで模索するうち脳も体もぐちゃぐちゃになる
海外じゃ薬物じゃない、比較的安全な糖質治療が確立されてる
日本でもやってるとこはあるけど保険適応外だ
まあ大々的に導入はされないだろう

381 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
>>372
少しずつ減らせばいい
別の抗うつ剤にシフトするとか

382 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:uR8sUm8WO
>>372
しばらく飲まされたがヤバいと思ってやめた。こんなもん一生安泰なナマポしか飲めないわ

383 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:iUoP+JRY0
>>377
どこが?
教えてほしいわ
何にも薬を飲まなくて治ったんだぜ
しかも前の医者の出した薬を飲んだら
とんでもない幻想がでた
精神科医はぜんぶクソ

逃げる時にお前みたいなことを言う卑怯な奴はすごく多い

384 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:InhJm0at0
大塚ホールディングス(株)
3,065
前日比-25(-0.81%)

385 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:jZJYTz6N0
>>378
たぶん個人差あるんだろうね
自分は先生と相談しながら「徐々に減らしてやめる」ってのを何度か試したけど
減らした途端に、動悸・息切れ・倦怠感・パニック症など諸々ですぐに挫折
無理すると余計に悪化すると言われてたけど案の定、
試す前より量が増えていってる・・・はぁ

386 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
東洋医学では
心と体はつながっていると考える

胃腸の弱い人は悩みやすい
肝機能が弱い人はイライラしやすい
腎機能が弱い人は、疑り深い、恐れる、ビクビクする
肺が弱い人は悲しみ憂う
血行が悪い人もイライラし、精神が狂いやすい

欝病は胃腸が弱かったり、不眠はのぼせてたり、胃腸が弱かったり、
それが原因なのに、その体の根本を直さないまま、強制的に眠るだけの薬を出したって
絶対に治らないし、時間かけてドンドン悪くなるばかり

387 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:J6GFFpho0
まぁレントゲンも血液検査も意味ないから
カンで薬だして効いてるか本人に聴くしかないしな

388 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FkP9yWFT0
>>385
パキシルが劇的にあなたに合っているのか、主治医の減らし方がうまくないのか、はっきりしないけど・・・
俺が担当した患者さんの場合、躁うつ病なのに飲まされていたケースほど減量中止が難しかった。

389 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:imcEWCp8O
自分も統合失調症じゃないけど被害妄想があって、ドグマチール、ロナセン、ジプレキサ出てる

390 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9P1a8v7b0
>>389
ジプレキサって激太りしない?

391 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:giVD2a990
医療はビジネスなんだから売り上げ上げるためにはしょうがない
売り上げ減ったら病院が潰れちゃう
国民一人あたりの生涯医療費を最大限にするのが医療ビジネスにとってもっとも大事なんだよ

392 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:imcEWCp8O
>>390
超肥る
自分も元は中肉中背だったけど、昨日体重計ったら89kgだったわ。

393 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>378
>減らした途端に、動悸・息切れ・倦怠感・パニック症など諸々で

向精神薬の怖いところはコレなんだな
やめたとたん、原病どころか飲む前は元々なかった症状が出てくる
いずれ耐性が形成されて飲んでても常時おかしな症状が出てくるようになる

じゃあ量を増やそうかってなるか別の薬かってなるが最終的には多剤併用かメジャーに行き着くか薬の副作用で病気になるし廃人まっしぐらだ

あんたも気づいてるはずだ、ヤバイって

394 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9P1a8v7b0
>>392
大変だね
うちも妹が飲んで120kg超えた

395 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:0h93UxonO
最近はノイローゼって言葉は使わないの?

396 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:kAgPoaXq0
日本平病院

397 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
>>389
> 自分も統合失調症じゃないけど被害妄想があって、ドグマチール、ロナセン、ジプレキサ出てる

被害妄想の原因は劣等感と、アニメや漫画の読みすぎ

398 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:imcEWCp8O
>>394
そんなに増える方も居るんだ。
女の子なのに可哀想。
あとジプレキサは眠気が出るね。

399 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
レス番まちがいた
>>393>>385宛ね

400 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
精神科はキモヲタ多い。キモヲタニートが多い。
働きたくない言い訳のためにくるオタク本人や、
言い訳つくらせるために連れてくるオタクのオタ親とかね。
本当の鬱の人よりなんちゃって鬱の奴らが最近増えてきて本当の鬱の人が迷惑してるくらい。

童貞を悩んでくるオタク童貞もいる。女ナースが仕事として接してるだけでも勘違いして
ストーカーすんのもいる。だから精神科は女ナースはすぐやめて男ナース多い

401 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FkP9yWFT0
>>393
薬は基本的に体内の恒常性をいじるので、どんな薬でも急にやめたら個人差と程度の差はあるが反動が来るのは当然。
カウンセリングの類いもね。

402 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:0HwRi6HU0
精神病は心の苦悩が最大限になった状態

薬の前に

心をいやしてやれ

403 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:uxw29jOb0
>>270
自分も
ほとんど物が飲み込めない
起きあがれない
気管が詰まり急激な頭痛でパニックになる
脈を打つ耳鳴りで眠れない
血圧まであがってくる
というような症状が抗不安薬で一気に治まったよ

でも出し続けるのはやめてほしかった
自分で気づいて、症状が落ち着いてる時は飲まなければ良かったんだけど
飲まないと不安だったし
離脱症状とか知らなかったし
今はストレッチや呼吸法で症状が出ないよう工夫してるけど、その頃は何も知らなかった
もう15年選手
でも抗うつ薬はすぐにやめられたな

404 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>401
その当然を医者は説明しないで漫然と処方している
開き直りも大概にしろ

405 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:imcEWCp8O
>>397
劣等感はあるかも。自分の場合は容姿が醜いっていう醜形恐怖が根本にあるんだ。

>>400
そうかな。自分が通ってる精神科は女性 や年配の方が多いけど。

406 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
アニメオタクのメンヘラで病院に罹ってる率の異様な高さ 統失・うつ・仮面うつ・ボーダー
・自己愛・発達障害持ちの巣窟 少しばかり喪を拗らせたとか、
自意識過剰で自己アピールが強い程度なら まだまだ全然普通という世界


●ゲーム、アニメや漫画を大量に見ることの弊害

・夜昼関係ない生活で自律神経が失調して内臓の機能がおかしくなる→精神が不安定になる
・児童をレイプしたり、惨殺するような病んだ妄想が、精神と肉体を蝕む
・アニメグッズを買うために、食費を削るなどして体調を壊す→精神もおかしくなる
・アニオタはジャンクフードなど好きで健康に対して気遣いゼロ
・アニメの見すぎで体験すること習得するべきことが疎かになり、強いコンプレックスを持つ→被害妄想

407 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:jZJYTz6N0
>>388
初っ端に当たった医師が処方する薬で決まっちゃうのかなぁ・・・
自分は精神がどうだとか全く自覚なくって、体調を崩したのがキッカケで
内科の受診したんだけど、MRIや色んな検査しても身体に異常は無く
ストレス等が原因だろうって事で、精神科に回されたのよね
大学病院なんだけど、最初っから薬は5種類出されたし、
一回の診察で3ヶ月分の薬を毎回処方される

408 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:nXsb7Fye0
セントジョーンズワートなら飲んでも大丈夫?

409 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:wfatseLX0
そら9割は医者の銭儲けのためにやってるんだから当然だろ
薬漬けにするのが一番ええ

410 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:zM1YDLOJ0
今は問題になってないけど
後々問題になって薬害ってことになりそう。

411 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FkP9yWFT0
>>404
他の医者がどういう説明をしているのかよくわからないけど、俺はだいたい最初に言ってるぞ。
がっつり説明した方が治りがいいし。

412 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:gTVFE4dg0
精神病関係に限らず、西洋薬って基本的に体を治すものではないよ。

413 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:prN4kFqL0
元気な糖質とか迷惑そのものだから、
薬漬けで寝かせておくのが一番いいよ

414 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>411
精神科医()か
医者から底辺と見下されて、美容整形科医と同時に見下されてる精神科医ね
別の薬トリプル処方が多いと思わないと言ってる時点で相当な藪だな
あんたの病院名をどうぞ

415 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:jZJYTz6N0
>>393
有り難う
ヤバイと思ってる、将来の事考えたら1日でも早くやめたいのは山々なんだけど
薬の離脱症状がキツくっていつも途中でギブアップしてしまう

416 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
●ゲーム、アニメや漫画を大量に見ることの弊害 2

・アニメから会話は人間関係を学んでしまうためコミュ障害になる→人間関係でつまづく
・現実と妄想が混乱し、社会生活が困難になる
・作画がああだこうだなど、重箱の隅つつきが得意になり陰湿な人格を形成
・アニメを何百時間見ることで、人生経験が不足する
・異性への理想が異常に高くなる、青春時代や婚期を無駄にする
・可愛いは正義!などのオタクの狂った概念により、自分をブサイクだと過剰に思い込む
・妄想世界にするのは薬物依存と一緒
・部屋に閉じこもってアニメを見るため、太る、姿勢が悪くなる、目が悪くなるなど外見が劣化する
・オタク業界は自己愛性人格障害、メンヘラの巣窟で、精神的に悪い影響を受ける。
 事件に巻き込まれる

417 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
>>383
良かったじゃん
精神病じゃなくて

418 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FkP9yWFT0
>>407
大学病院の医者は忙しいから、長期処方になりがちなんだよねえ・・・
他の病院か診療所に紹介してもらうのも手かもしれないけど、こればかりは運不運があるしねえ。

419 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>415
なんとかパキシル単剤で頑張れ
頑張って減らして断薬しかない
それしか道がない
年配の人でもシャンビリこらえて頑張って離脱したから、君は若いだろうしまだ間に合う
ここで会ったのも何かの縁だ
俺の親友みたいにはなって欲しくない
絶対大丈夫だ

でも1番大事なのは薬とはなにかってことを学ぶことだ。アル中の離脱においてもこのへんを徹底的に学ぶか
どうかで変わってくるから

420 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
>>408
いろいろいわれてるけど、副作用もあるとかいうよ。効き目もほとんどないに等しいと思うけど。
そもそも、精神に作用するもので良いことばかりなんてないような。

421 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
人前でメチャクチャ緊張したりすんのは当たり前なのに

対人恐怖症だとか、パニック症だとか、脅迫神経症だとかなぁ…

もう笑うしかないだろw

422 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:37OmOhfY0
来春の診療報酬改定に向け、厚労がバカな世論を煽って、
昨春実施出来なかった『定型抗精神病薬の多剤併用→減点』を
既定路線に乗せに来た、

…と読むのが正解かな。

423 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>421
ほんとそうだ
あんたはよくわかってる
わからない奴のなんと多いことか

424 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:5fCo8k/LO
精神科医なんて製薬会社とズブズブだからね
最近眠れないとか気分がふさぎがちとかの軽い気持ちで心療内科にかかったら人生終わる
子供にも安易に飲ませすぎて悲惨なことになってる

425 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
>>400
男の看護士いないと暴れる患者の扱いが
大変なんだよ
個人クリニック程度ならともかく
入院施設のあるところはハードだから

426 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U1oyuoIS0
どうせ基地外だからなに飲ませたってわからんだろうって?

ひでえなw

427 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XrmIjPMqO
医者は製薬会社の下僕。
製薬会社より上の立場で、MRをこき使っているつもりで、
実は逆で、しっかり使われている。
個人が大資本の力と賢さに、かなう訳がないのだよ。
まったく同じ事が、警察・検察とパチンコ屋の関係に言える。

428 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
精神を病む人は二種類あって、

内臓の具合が悪くなって、精神がおかしくなる人と
心が弱くて、問題から逃げ続けたり、体を壊すようなことやって追い込まれる人
理想が高すぎて現実とのギャップでおかしくなる人

429 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:jZJYTz6N0
>>418
他の病院ってのも考えたんだけど、何か不安になっちゃうんだよね
仕事が接客業だから、急にパニックになるのが怖くって・・・
てか色々と話を聞いてもらって有り難う
いつか仕事を長期で休める機会をつくって、薬をやめる努力してみます

430 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Q+DH7nXJ0
心療内科と精神科両方経験があるけど、病棟持ってるような精神科だと
それほど薬は出さないよ。三種類くらいを組み合わせて効果を見ながら
変えていくだけ。開放入院中も睡眠薬はそんなに貰えなかったよ。
精神科は、ちゃんと検査もしてくれるし、開放病棟は他の病院と変わらない。
患者の状態をよく見ているし、相談にものってくれる。

薬づけを言うなら心療内科じゃないかな。二週間分くらいは出してるし
服用状況をチェックすることもない。完全予約制で問診は一人10分程度。
気分がよくないと訴えるだけで薬はめまぐるしく変わるし、量も増える。

431 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:5fCo8k/LO
なんでもかんでも鬱と名付けて精神科医と製薬会社は大もうけ
なぜなら飲み始めたら途中でやめられないから
本当にひどい話

432 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FkP9yWFT0
>>430
睡眠薬はそこそこ眠れる患者さんには必要ないからねえ・・・

433 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
>>408
ちなみにイララックとかいうイライラ緩和の市販薬があるんだけど、コレがセントジョンズワートともう一つの薬草で出来てる。
イライラしてることがあったんで飲んでみたけど効き目は無し。
食いもんちゃんと食べてよく寝て、職場が変わったらイライラがなくなった(笑)

434 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:5fCo8k/LO
>>407
医者が不調の原因を突き止められないと「精神科へ」
この愚かな風潮はなんとかならんかね

435 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:jZJYTz6N0
>>419
有り難う
そうそう「シャンビリ」っていう症状が凄くキツい
ここで話を聞いて貰って良かった
職場はもちろん、友達にも精神科に通院してるのは言えなかったから
頑張ります、ほんとに有り難う

436 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
欝病の人で冷え性の人は、お腹を腹巻やホッカイロなどで毎日暖める(便秘したらやめる)
鍼を打つと副交感神経が刺激されて眠くなる。鍼灸師の先生にツボを教えてもらって
家でお灸を毎日する

薬は量や種類があって難しいから、鍼や灸が早いよ
重篤な人は、西洋薬と漢方薬もやらんとダメだろうな

437 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:0b5/GMkH0
気がつけば病院の上、薬漬けにされた
ああ教えてくれ俺のどこに間違いがあるのか?

438 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Py2eFVZuO
いろんな本読んだり 親の育て方や家庭環境 教師との関わり 先輩 同級生との付き合いなどを自分で点検して
自分の思考 行動などを分析して 自分で治した

医者は金の成る木を治したりはしない

俺の知り合いは医者に多重人格の本を読まされて いつの間にか多重人格にもなった

金沢の松○病院だけど

439 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
内臓の働きと精神はつながってるんだよ。


内臓を治療しないと治らない。(もちろん考え方の狂いも治すの大事)

食べても胃腸が消化吸収してくれなければ、栄養が取れず元気出るわけがないんだからな
どんなに良い薬を飲んでも、胃腸が吸収してくれなければ、流れていってしまうだけ

440 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:nXsb7Fye0
ごくごく一部のガチのキチガイは薬で救われるかもしれんけど
それ以外の大多数のほんのちょっと疲れてるだけの人に
安易にキチガイ薬処方しすぎなんだよ。
精神科も心療内科も全部潰せばキチガイ事件どっと減るわ

441 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:NL5uVdiT0
>>4
名○鉄スレのアイツか?
祖国へ帰れ。

442 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
眠れるよう、食べられるよう、すれば治ってくるんだけど、
強い薬で胃腸をやられてしまったら、治らなくなるわけで。

冷たい物、甘い食べ物、飲みすぎ食べすぎも胃腸を悪くし、精神がおかしくなる原因の一つ

443 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:8i/miZvt0
根治できる薬なら病院に行かなくてもホームセンターあたりでいくらでも売ってるだろうに

444 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FkP9yWFT0
>>440
まあ、ブラック企業を何とかするとだいぶん患者さんは少なくなると思うよ。
最近無茶な働き方をしておかしくなって来る人が増えてる。
そういう人は入院にしないとどうしようもない。
自宅療養だと会社から「出てこい」って電話がたびたびかかってくるらしいから・・・

445 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
>>442
糖質とかホンマモンの鬱はともかく、食生活、合わない職場とかのほうが原因ありそうだよな。
薬よりそっちを改めた方が良いんじゃないか?

446 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:szcfiCXJ0
あの手の薬はキチガイにはおねんねしててもらいましょーって奴やろ?
キチガイには有効ちゃうのん?

447 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:4VKYVplC0
薬漬けを治す薬を飲めば桶

448 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:B1EvzrE70
>>373
どっちかがヤブ医者。

ドグマチールはもともと健胃薬なんだが、鬱にも効くとされて最近はそっちでも
よく処方されるようになった薬。

不要な胃薬として出してたなら最初の医者がヤブだし、
抗うつ薬としても使うというトレンドを知らないでの発言なら
2番めの医者がヤブという結論になる。

449 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
>>445
生まれつき内蔵の強い弱いが人それぞれ違くて、
食生活やストレスによっておかしくなる

さらに考え方が異常になると、精神がおかしくなる

体の悪い人が必ずしも精神異常ってわけじゃないからね

心と体と両方から治さないと

450 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:tf34ltrV0
またお前らネトホモショタ豚か

451 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Cp5c2H9h0
ジプレキサの筋注って10mgの1Aが2100円くらいしちゃうんだけど、
スーパー救急みたいなマルメの病棟で使っても、患者からは「儲けるために使ってるんだろ!」と言われる悲しさ

薬出しすぎって言うなら、単剤だけでよくなってくれよ、と

452 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:AtoqwkF60
・SSRI
・NaSSI
・睡眠導入剤
・抗てんかん薬
・ドーパミン受容体作動薬
・抗不安薬

われながらエクストリーム投薬っぷり。

453 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>435
大丈夫だ
気づけたんだから半分抜けたも同じだよ
怖がらせたかも知れないが、単剤ならなんとか頑張れるから
単剤ってのはすごくラッキーだから
パキシルなら、「パキシルちょっと待って」というブログがかなり励みになると思う
話聞くだけでいいならいくらだって聞くよ
俺の親友はもう意思の疎通さえ出来ない。君は大丈夫だよ。

スレ見てないからわからんけど、こっちもどうぞ
パキシル減薬・断薬情報交換スレ34
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1360335625/

念を押すけど、あくまでも自分でよく学んで考えて、理解ある医者をみつけて取り組んで

454 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
不眠や精神不安定を治そう・・とするよりも

下痢、便秘、頭痛、冷え性、ガンとかじゃないけど、体の不調がある・・というのを
治すといいよ。

まず、胃腸を良くするというのは、一番先にやらねばならないこと。

消化吸収機能を上げるには、鍼灸か、漢方薬

455 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FkP9yWFT0
>>451
>「儲けるために使ってるんだろ!」
最近はあきらめて「そうかもしれませんねえ」って答えてるw

456 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:23/JMNtzO
なんか気分が滅入るなーと精神科にかかったが最後
薬漬けで精神をぶっ壊されて一生搾り取られるのか

近所のちっこい精神病院がでっかい病棟新築したのも頷けるな

457 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ZDLIqX4D0
糖質の友人は一切薬を飲まないカウンセリング治療だったな
あまりの大変さに人間関係切ったけど、薬飲んでくれればそんなことはなかったと思う

出しすぎも問題だが出さないのもそれはそれで問題だよな

458 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:pulbpD5+0
>>454
>不眠や精神不安定を治そう・・とするよりも

>下痢、便秘、頭痛、冷え性、ガンとかじゃないけど、体の不調がある・・というのを
>治すといいよ。

>まず、胃腸を良くするというのは、一番先にやらねばならないこと。

>消化吸収機能を上げるには、鍼灸か、漢方薬


これって理論的に説明可能?

459 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:bXguu+pj0
新型うつ →さぼり
統合失調症 →きち○い

460 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
>>457
いやあ、それは悲惨だね…カウンセリングだけでは絶対治らない、なんて言えないのは当たり前だけど…
変なのに捕まったね。人生無茶苦茶になるよ…

461 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
>>458

論理も糞も、胃腸が悪くて、下痢したり便秘してる人は栄養取れない、
疲れやすいの分かるでしょ

462 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
東洋医学からのアプローチは
漢方薬局行くと結構金かかるから、
保険効く漢方扱ってる病院が
もう少しあるといいんだけどね

463 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:nXsb7Fye0
>>456
年相応に体に痺れが出てきたジジババに
「これ飲むと楽になりますよ」って言って
薬漬けが始まるのが最近のトレンド

464 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:MwGlohSrO
糖失とは違うけど、抗鬱剤一種類で効かなくて悪化して相談に行ってるのに「いいと思いますよ(笑顔)」とぬかす馬鹿医者。
どんな思いしてここまで来たかと…

465 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:szcfiCXJ0
>>460
キチガイとはつきあいとうないわー、おねんねしててねーって薬で直るん?
どっちでも直らんのちゃう?

466 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:o7TyHsLuO
>>435
シャンビリは慣れられるぞ、心配すんな
シャンビリくる度に
完治に間近と思うんだぞ
ソースは俺

467 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:tJPBKWCLO
>>457
ジョブスみたいだな

468 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
>>462
> 東洋医学からのアプローチは
> 漢方薬局行くと結構金かかるから、
> 保険効く漢方扱ってる病院が
> もう少しあるといいんだけどね


問題はもっと深くて、
漢方薬局いっても、病院いっても大して違いはない
金がかかる分だけ、漢方薬局のほうが損。
どっちも治らない。
ちゃんと勉強している漢方の先生が少なすぎることと
病気がこじれた場合、ある程度の量を飲まないといけないので
一部を保険でもらっても、結局は数十万単位でお金はかかる

病気こじれたら、面倒なことになる
安く早く治すというのは無理

469 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:C4pRnRy80
>>434
精神科医って先入観の固まりでコワイぜ。

はじめに行った町医者でそういう目にあったんだよね。
都立病院の精神科にいきなり隔離されて抜け出すのにヤバかった。
ずっと訴え続けても医者が聞く耳を持たないのよ。
主治医が変わった時やっと気付いてもらえて再検査して2週間目に別病院の脳神経内科に救急搬送されたよ。

低レベルな精神科医は何とかならないものかねぇ。

470 :屋形 ◆6wM/dKG8Fo :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ndqQHIU10
オレ中国の人に聞いた事あるが、ムリくり高額な医者料払って脳ミソの海馬をいじったら
植物人間になった話しを聞いた時には、このまま基地外で良いやと改めて思ったなぁ

471 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:48q34s9I0
test

472 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:szcfiCXJ0
まあキチガイの相手は大変やからな。やかましいことゆわんと寝ててくれや
うざいわーと思いながら、飲ませてるんやろ。で、飲んでも直らんやないかーと
キチガイが言う。あたりまえやろ。自覚しろキチガイみたいな

473 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
病気が軽いうちに、鍼灸をすれば、簡単に治るんだけど、
多くの場合は、そのチャンスを逃して、薬をダラダラと飲み続けているうちに
体が本格的に具合悪くなって、治すのが大変になるんだよ

どんな病気でも軽いうちに、有効な方法で治さないと面倒

474 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ZDLIqX4D0
>>460
本人が薬を飲むと一生薬漬けになると言って恐れていたから医者も出さなかったのかも
でも薬なしの糖質ではまともな人間関係を築くのは難しい

その医者を信頼しきっていて他の医者にもかからなかったし
俺も悪いとは思いつつ人間関係を切るしかなかった

475 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Eye+k9W90
>>369
金の卵を殺してなるものか。ぎりぎり生かし続けるのが腕の見せ処。

476 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:x3RdIRfP0
職場の助勤看護師(40代後半・毒女)が統合失調症
大卒なのに助勤の身分が受け入れられないらしくて
年下の婦長やドクターの悪口をHPに書き出して早15年w
毎日もの凄い長文の悪口を日記に書いてる
アルフィー高見沢さんの追っかけをしてるらしく、
アルフィーが引退したら治るんじゃね?とみんな噂してるww
芸能人絡みで発症する人も多い病気だからねえ
http://blog.goo.ne.jp/kaleidoscope35/

477 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:23/JMNtzO
まあ精神病患者って薬自慢するしいいんじゃねーの?
薬の数が多いほどすごいっちゅうある意味今流行りのソーシャルゲームみたいなもんだと思えば

478 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVAJXmPc0
>>476

漫画やアニメやアイドルに逃げて、青春時代を無駄にし、婚期を逃した奴は
たいてい異常になる運命

479 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
>>474
そうかあ、大変だねえ。いや、そうこうしてる内に友達も離れていってしまうんだろう。本人にも友達にも不幸だよなあ。
つっても言うこと聞くもんでもないしね。難しいね…

480 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:nXsb7Fye0
ここは薬スレだけど、この平成の時代に未だに電気ショック療法
(という名の前頭葉破壊実験)をやってる精神科も結構あってビビる
何も知らずにそんなとこに行ったらガチで廃人になる

481 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:WNI561ke0
>>480
確かエビデンス十分にあるぞその治療法。糖質関係無いけど。

482 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
1つ良い方法があるw

精神科に初めてきた人にはニセ薬(ラムネ菓子みたいなヤツ)を出して、しばらく様子を見る

↑これだけでうつ病患者が、かなり減ると思うぞw

483 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:BTKwQh2S0
>>438
あそこの大学病院は気をつけたほうがいい。教授がかなり悪い奴だよ。

484 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:4UVL76Dy0
いい加減、鬱病は心のカゼという風潮を消し去ってほしい
鬱病は不治の病気
本人と周囲の人を不幸にする

485 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:7n3msnK00
>>469
精神科医は変人が多いからな。
大学の医学部でも、精神科を志す人間は変な人間もいりらしい。

486 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Pysrukir0
大学病院で処方された薬を飲みだしてから奇行頻発、異常な肥満になり
別の病院で診てもらってその薬をやめたら治った。大学病院は製薬会社と
組んで新薬のテストでもしてたんじゃないかと。

487 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:xJH7bYKTO
精神病はクスリで治らない。

488 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:+XGRTAu60
>>468
自分が一度行った漢方内科は
ツムラの顆粒だったよ
全部保険内

489 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:UYh+VqQw0
>>484
性格の問題
いいわけがましく能無しは一生そのまんま
心の風邪だと思える人は直るよw

490 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:x3RdIRfP0
>>478
青春時代はそれでいいけどねえ

眠ってる時以外、職場はもちろん電車の中でもスーパーで買い物中でも
すれ違う人誰も彼もが、自分の悪口を言っているように聞こえて
近所の小学生や浮浪者さえ自分を標的にしてるとかw
20年もそんな妄想を続けてるんだから
家族が気の毒になる病気だよ

491 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:tMJ7G4UI0
>>4
朝鮮韓国を思い浮かべた 国も国民も同じ特徴

492 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:U5q5y1S80
>>490
なんでも人間の思う通りにはならないのを痛感させられるね。ほんと、つらい病気だ。

493 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:5ze8/ISmP
抗鬱剤と眠剤で6種類飲んでる。
やめたいけどやめられない。

494 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:vekJMB5kP
>>478
女だと出産育児がきっかけで精神を病むやつも多いけどな
男だと受験失敗とか就職失敗したあとおかしくなるケースをけっこう見た

495 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
ってか健康な人が薬飲んだらどうなるんだ?

例えばだぞ!例えばだからなw

大人しくて健康で可愛い女の子に、抗うつ剤を飲ませたら、もっと大人しくなるのか?

496 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
ここなんか見ると、ほんとハチャメチャ処方な人が多すぎてかわいそうになる
http://danyaku.com/
単剤でさえ地獄だというのに…
精神医療は、昔のように忌み嫌われ遠ざけられるべきだった
それを、メンタルクリニックとか、心療内科とか言って敷居を低くした
日本の異常事件や自殺者がここまで増えた背景には、精神薬がだいぶ関連しているだろう

497 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:/wO7jLA8O
>>493
プチ覚醒剤とプチ麻酔剤を服用してる。

剤眠だけにして
食事しろ。

脳の栄養失調=鬱

食事の問題で
栄養士が必要

498 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:EJjH+SkW0
医者なんて殆どクスリの売人みたいなもんだよ

499 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:5kFlLMid0
社会復帰は解決にはならない。社会とは別の生き方・楽しみを創造するほかない。

能力のあるものは健常者のふりをして適応することはできるが、欺瞞であり不幸である。
馬鹿にされながら奴隷活動もまた不幸なこと。

せいぜい我慢して金を稼ぎ使うのは最小限。
必要以上に社会とかかわらないことがよいと思いそうしている。
人間が病気の元、人間とかかわらなければ薬を飲む必要はない。

500 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>497
言ってることは正しいけど、いきなり剤眠(睡眠薬?)だけにしたら駄目なんだ

>>493
やめたいけど…というやめたいという意思が少しでも残っているうちはまだ間に合う
まずは単剤に絞ろう
なかなか理解のある医者ってのがいないんだが、近頃は増えてきたから、減薬してくれる医師を探すところから始めたらどうかな

501 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:2x88rSNrP
病院て単体で見るなよ
関連施設や製薬会社、薬局なんかも関わってる商売だからな
これで良くなるのかわからないけど一応薬いらないと言っている動画
https://www.youtube.com/watch?v=GSXkfRSPT3I

502 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
>>499
仏門でもくぐれ

向いてると思うわ

503 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:2x88rSNrP
>>498
そうそう
治療と言うより病院やそれ周辺のシステムの中心に投薬があってそれが運用されていると言ったほうが近い気がする

504 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:5kFlLMid0
統合失調症を発病すると脳重量がかなり減るという。薬のせいか病気のせいかストレスのせいかわからんが恐ろしいことだ。

505 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:7omwbvRW0
メジャーだけで3種類はさすがに無いだろ
抗パーキンソン(アカシジア)、マイナー、眠剤とかのセットじゃないのか?
それなら当たり前だろうに、いい加減な記事だ
こんなの出して一体何の意味があるんだ

506 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
>>504
脳が萎縮すんのか?

シンナーと同じだな…

507 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:2x88rSNrP
>>502
一応書いとくと仏教やらキリスト教やらって家族や先祖から離れて自己を完成させていく風潮がある
ということは元々人が自然な形で持っている家系的な繋がりを意識したり感じたりする心に負担がかかりやすい
といっても日本の仏教がどうとかは知らないけど

508 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>501
代替医療がもうあちらじゃかなり認知されてるんだよね
糖質が治らないとレッテルを貼るのは、そういう代替医療(少なくともいきなりメジャー飲むよりはるかにリスクが低い)を
様々試し尽くしたあとにするべきだ

ただ、日本はもう医師会と製薬会社の癒着がどうしようもなく…
保険適応外だけどがんばってくれてる医者もいるんだがねえ

509 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:9Fkfj/GC0
>>507
禅宗系が合ってると直感したw

修行は別格的に厳しいけどなw

解脱の説法とか禅寺の坊様に聞いてみるといいぞ
木鐸をカンカン鳴らして、説法を伺いたい!とお願いすれば大丈夫だ


禅問答、只管打坐、空はなかなか面白いからハマると思うわw

510 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:5ze8/ISmP
>>497
薬の副作用で食欲はあるんだ。
栄養についてはきちんと取れているかの自信はないけど。

>>500
絞りたいけど薬の副作用を抑える薬ってのがあってなかなか減らせない。

511 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rvsPaARI0
統合失調症はある意味仕方ないかもしれない

それより、ベンゾジアゼピンの処方に規制をかけろ!

512 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ov2L6Wv3O
>>493
12種類から減らしてゼロにしたよ。
1年半かかった。

眠剤と向精神薬併用で何がどう効いてるかわからなくなっており、
寝るべきときに寝れず起きるべきときに起きられず
つねにグレーな感じだったのが
生活リズムを取り戻せた。

513 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:0HwRi6HU0
>>505

日本の
厚生労働省のデータベースの結果なのに何言ってんの?
新聞読めよ

薬に対する薬を
あたりまえって発言が医者に洗脳されすぎだろ。
ドーパミン阻害されすぎて思考力ないんじゃない?

薬ありきで治療することしか頭にない馬鹿な奴=精神科医
ってよくわからしてくれるデータ



今後、減薬方法の道筋を国が作るという報告と
国を挙げて薬の少量使用に向かうべきとの警笛を国の研究者がしている
という記事

514 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>511
2012年4月から、ベンゾジアゼピンの処方は2種類以下にするよう厚労省が通達を出した
…が、遅いんだよ
アメリカは40年前に制限かけてる 訴訟を起こされたから
で、困ったアメリカの製薬会社は日本に市場を移して捌いてるわけだ
日本のベンゾジアゼピン消費量は世界1位

ベンゾジアゼピンはメジャーじゃないからといって安心してはいけない
リーゼ単剤で地獄に陥った人の話が読売にも掲載された

515 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ipCnih9n0
>>508
医師会は開業医。開業医は処方箋1枚700円くらいの収入があるだけで、その処方箋に薬が100種類書いてあっても1種類書いてあっても収入は殆ど同じ。30円ほどの差しかないし、処方が少ない方が収入が多い。

516 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:I3JctsbGO
糖質の兄貴がいるけど、薬減らして病状が悪くなってから、入院させるのが今の時代は本当大変なんだよ。それなら薬多めにして病状を抑えた方が金銭面で楽。去年の暮れに強制入院させたけど金が100万以上かかったね。入院も三ヶ月ぐらいすると退院させられるし…

結局は医療費を抑えたい役人の戯言だよ。

517 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ipCnih9n0
>>514
リーゼで幸せになった人の話も必要。そして、幸せになった人と地獄に陥った人の比率も必要だよ。絶対に前者が多い。後者がゼロにならないのは当たり前でなんの問題もない。

518 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:rf9WEBJj0
>>516
100万はかかりすぎじゃないの?
障害者手帳でももらえばもっと安く済むけどね。

519 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>517
リーゼの記事は読んで調べた?
この件は、世界基準である2〜4週間を超えて処方された人の例だが。
絶対に多い、と言い切るからにはそれなりのソースをご存知なんだろう
ぜひ教えてくれないか

緊急で一時的に単剤で使うぶんにはベンゾジアゼピンは良い薬だと思う

520 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:GxlODMG+0
精神病のガンといわれてるからな
治るのは奇跡

521 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:VwhUl/Pl0
うちの母がレンドルミン飲んでるんだが、これもやばいのか…。

522 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:8i/miZvt0
>>521
薬自体は大したこと無い
だが、不眠症はうつ病がかぶっていることが多いんで気をつけろ

523 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:5fCo8k/LO
>>469
これが本当に怖い
なんで精神科医に限って合法で監禁できる権利があるんだか
普通の病院なら本人の意に反して病院に閉じ込めるなんてありえんのに

524 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ipCnih9n0
>>519
俺もたまに処方するから。でも、99%以上の確率で効かないと言われるw
でも、俺の患者以外を含めると幸せになる人の方が多いに決まってる。リーゼ飲んで問題になった例なんて聞いたこと無いからレアケースだよ。
大事なのは確率だよ。すべての薬にはとんでもないレアな有害事象があると思うよ。でも、それが薬というものの性質なんだよ。多くを助けて、ごく少数を殺すのが薬というもの。

525 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>521
レンドルミンはベンゾジアゼピン系だよ
2週間を超える長期服薬なら依存が形成されている恐れがあるので注意したほうがいい
ベンゾジアゼピンの服薬は認知症、ガンのリスクがはねあがると臨床データから報告もされている

526 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:GxlODMG+0
糖質よりうつの方が薬漬けの害悪が多いと思う

527 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>524
またあんたか
俺が処方してるから()
で幸せのエビデンスになるなら精神科医ってすごいね。まるで神様気取りだね
多剤併用を平気でやらかしてる無能精神科医と話すことない さよなら

528 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:NfkSR46w0
薬を沢山飲まされるのは患者もだけど創価によって
強制入院させられた創価の被害者もでしょ。
むしろそっちの方が多そう。

529 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:ipCnih9n0
>>527
また?なんのことだ?俺は内科医だし。
リーゼなんて効かない薬の代名詞みたいなものなのに、レアな副作用を持ち出して全否定するのは間違いですよ。

530 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FMO+WJD20
>>2
笑わすなww

531 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:2Nxvk3MHO
実験体

532 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PExD2MgN0
キタキタキタキター

533 :名無しさん@13周年:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XM9MwXln0
>>529
あんたの言ってることは支離滅裂だ
「たまに」処方する程度の、「効かないの代名詞」であるリーゼに、
「幸せになる人のほうが絶対に多い」と言い切るのは???
確率って自分で言ってるが意味を理解していないだろう

534 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:2hFVzFIs0
精神科医って自分より知識のある患者を認めないよね
ロシュの新薬も知らないくせにやけに高圧的で、処方に意見しづらいお

535 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:nsd9WPxP0
>>534
長い付き合いのある医者となら、自分で処方箋をコントロールできるよ
これは今月は要りません、みたいな感じで
最初は大人しく処方されたクスリを飲んでみて、合わない、効果ないようだったら即止めることが重要

536 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:aPT6DmVf0
睡眠薬以外のベンゾジアゼピンなんて、ここ10年以上薬屋から宣伝された記憶がない。

537 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
読売の連載は今年の7月末に全削除されたけど、大部分はアーカイブにこのってる。
http://web.archive.org/web/20130515215701/www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=50567
上のなかでも、抗不安・睡眠薬依存(ベンゾジアゼピン)シリーズは多くの反響を呼んだ。
http://web.archive.org/web/20121022190447/http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60182
(古い方のアーカイブを選択)

 さらに気になるポイントがある。右に掲載した写真は、ある国立精神科病院
(現在は国立病院機構)が2003年度に作成した報告書の一部だ。ベンゾの
利点と欠点をまとめた表で、写真の下部、アンダーラインの部分に注目して欲
しい。

ベンゾジアゼピンの医師にとっての有用性
 医院経営への影響
  ●常用量依存を起こすことにより、患者が受診を怠らないようになる
  ●不快・重篤な副作用、併用禁忌が少ない
  ●大量服薬しても安全

患者を薬物依存に至らしめ、薬欲しさの受診を続けさせる。その結果、医者は
もうかり万々歳、と言いたいのだろう。

精神科医を「白衣を着た売人」と呼ぶ人もいるが、まさにこれは犯罪的ではないか。

538 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IfE883Tg0
>>533
たまに処方するけど、99%以上の人が効かないと言う。
同業者と雑談するとリーゼは効かないという人が多い。
幸せになる人が多い、と言い切る。

ここに矛盾があるか?100万人がリーゼを内服した場合を考えろよ。あなたが盛んに主張するごく一部の不幸な例でリーゼを否定してはいけません。

539 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
http://booklog.jp/item/3/62140
の本より、以下一部引用。

医療情報は漏れてしまう
 インターネットの普及により医療情報は医師以外の一般人にも広く知られるよう
になった。2012年の春から読売新聞が抗不安薬による常用量依存の問題を取り上げ
ており、その中で常用量依存が起これば経営が安定するという医療機関が作成した
内部文書を提示していた。常用量依存の恐ろしさ、BZDの長期使用による忌まわし
い副作用が、今後一般人にも知れ渡ってしまうと予測している。私はそれを目的に
本書を書いた。その情報が主治医以外から患者さんに伝わった場合には、医師とし
ての信用を失ってしまう。BZDを使用する場合には常用量依存の恐ろしさ、BZDの長
期使用による忌まわしい副作用を患者さんに説明する必要がある。

540 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pNX0rDHe0
>>538
ほんとに医者…?
スレタイに呼び寄せられたホンモノさん?
身内話でエビデンスを確立するなんて誰が信じるんだ?

「効かないけれど絶対に幸せになれる」というリーゼを飲み続けて、中断してから証明したらどうですかね

541 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:6ns191rDO
本当にヤバい奴は薬出されても飲まないんだよな
幻聴と幻覚症状があって、家庭内暴力振るって、玄関先でゴミ燃やして、それを注意した御近所さんに水掛けたり、脳溢血で倒れた夫を見殺しにし、自分の名前すら書けない義母は薬飲まない

542 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IfE883Tg0
>>540
エビデンスは調べればわかるけど、現実を解析したものがエビデンスな訳で、俺のまわりで起きていることが極めて例外的でなければエビデンスと矛盾は生じない。
で、リーゼがそんなに恐ろしい薬というエビデンスはあるの?

543 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
http://megalodon.jp/2012-0907-0020-17/www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60182ここから本文
佐藤記者の「精神医療ルネサンス」 抗不安・睡眠薬依存(1) 患者依存させ金もうけ!

 医師に「安全」と言われて長く飲み続けてきた薬で、知らぬ間に薬物依存に陥
り、服薬を中止するとひどい離脱症状が出る。ベンゾジアゼピン系薬剤の処方量
が異常に多い日本では、もともとあった症状よりも、薬物依存のため薬をやめら
れないケースが目立つ。

 50代の女性は「病院では『長く飲んでも大丈夫』と言っている薬ばかりなの
で、記事を見てびっくりした。友人もこの中の薬を飲んでおり、記事をすぐに読
ませたい」と電話で語った。抗不安薬を1日3回、15年近く飲んできたという
70代の男性は「副作用のない薬と言われ、いつも大量にもらい、たくさん飲ん
できた。医師に相談して飲む量を減らしたい」と話した。「減らし方も詳しく記事
にして欲しい」など、続報を望む声も多かった。

 ベンゾジアゼピン系薬剤は、20年以上前から常用量依存の問題が知られ、
処方期間を4週間未満などに限定するガイドラインを設けた国が多い。それなの
になぜ、日本の医師たちは「長く飲んでも安全」と言い続けてきたのか。

 まず考えられるのは、医師の勉強不足だ。だが、ベンゾの薬物依存や離脱症状
の問題は、国内でもかなり前から指摘されてきた。精神科臨床の百科事典ともいえ
る「臨床精神医学講座」(中山書店)にはこうある。
 :

(2012年6月13日 読売新聞)

544 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:TNH+Egu20
知り合いがもう8年以上経ってるのに、
ベゲタミンBとリスパダールとロドピンを毎日飲んでる
睡眠薬もロヒプノールとルネスタとレンドルミンも。。

これって大杉だろうか。。

545 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pNX0rDHe0
>>542
リーゼがベンゾジアゼピン系だと知らないの?ベンゾジアゼピンの作用機序は?
知ってたらいかにやばいかわかるでしょーが
エビデンスもぐぐれば大量に出てくる
それらに目を通してしっかり勉強して下さいね、先生。
もう寝るので話しかけないでね

546 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
読売のリーゼの話って、これ?
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=37639

547 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:3aOtnnt00
統合失調症
あれ完治することは決してないんだから仕方ない気がする
それでも症状をおさえたいという人間のわがまま

548 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Dff4eB+W0
お薬飲めば治るなんて、妄信してるの日本人ぐらいじゃね?

20年ぐらい前のシンプソンズですら、リサかバートが狂ったときに、
精神安定剤なんて飲ませたら一生廃人になるからダメ!ってママが言ってたぞw

549 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
めちゃくちゃにされた人生(2) かぜにパキシル?
http://web.archive.org/web/20121022190406/http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=55968

 最後に、精神科クリニックの院長に最近聞いた話を紹介しよう。2000年に
国内販売が始まったパキシルの宣伝が、医師向けに盛んに行われていた頃のことだ。
この院長が当時働いていた東京の総合病院で、ベテラン内科医が「かぜにパキシル」
と口走りながら、あらゆる患者にパキシルを処方していたという。かぜにパキシル
は適応外なのは言うまでもないが、適当に「うつ状態」などと書いて処方していた
のだろうか。抗うつ薬の安易な処方の問題は、精神科にとどまらず内科などにも及
び、根が深い。

(2012年3月13日 読売新聞)

550 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IfE883Tg0
>>ベンゾジアゼピン系薬剤の処方量
>>が異常に多い日本では、もともとあった症状よりも、薬物依存のため薬をやめら
>>れないケースが目立つ。

目立つw なんだよ、これw こんなものがエビデンスなのか?

リーゼの添付文書から抜粋してやったぞ
重大な副作用

>>1. **依存性(まれに:0.1%未満,ときに:0.1〜5%未満)
大量連用によりまれに薬物依存を生じることがあるので,観察を十分に行い,用量を超えないよう慎重に投与すること.
>>また,大量投与又は連用中における投与量の急激な減少ないし投与の中止により,まれに痙攣発作,
>>ときにせん妄,振戦,不眠,不安,幻覚,妄想等の離脱症状があらわれることがあるので,投与を中止する場合には,徐々に減量するなど慎重に行うこと.

目立つほどの頻度じゃないぞ。
そもそも、医療ルネッサンスなんてヨタ記事を信用するなよ。ワタカツ伝説でも有名になった定番のゴミ記事だぞ。まさに代表的なマスゴミの仕事だぞ。

551 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:lngDH+wt0
>>508

いや、順番は逆だな

まずはエビデンスのあるものから試す
ダメならダメモトでエビデンスの弱いものを
コストの問題もあるしね

騙されて効かないボッタクリの健康食品を買わされるのも精神的ダメージが大きいぞ
だいたいそういうのは、マルチ商法とかカルト宗教あたりが絡んでるし

552 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:3aOtnnt00
>>548
周囲の人間からすれば廃人でいてほしいわけで
周囲を傷つけても本人が廃人になりたくないなんておかしい

553 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IfE883Tg0
>>545
リーゼなんてザックリと言わせてもらえば毒にも薬にもならない薬だよ。
ベンゾジアゼピンという言葉を覚えて有頂天なんだろうけど、処方する人間じゃないとわからないことが多いんだよ。
そういう情報は医学雑誌にも論文にも出てないんだよ。だって製薬メーカーの立場がなくなるからね。試行錯誤しながら憶えていくことなんだよ。

554 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
http://megalodon.jp/2012-0907-0020-17/www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60182ここから本文
佐藤記者の「精神医療ルネサンス」 抗不安・睡眠薬依存(1) 患者依存させ金もうけ!

 さらに気になるポイントがある。右に掲載した写真は、ある国立精神科病院
(現在は国立病院機構)が2003年度に作成した報告書の一部だ。ベンゾの
利点と欠点をまとめた表で、写真の下部、アンダーラインの部分に注目して欲
しい。

ベンゾジアゼピンの医師にとっての有用性
 医院経営への影響
  ●常用量依存を起こすことにより、患者が受診を怠らないようになる
  ●不快・重篤な副作用、併用禁忌が少ない
  ●大量服薬しても安全

患者を薬物依存に至らしめ、薬欲しさの受診を続けさせる。その結果、医者は
もうかり万々歳、と言いたいのだろう。

精神科医を「白衣を着た売人」と呼ぶ人もいるが、まさにこれは犯罪的ではないか。

555 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:KS+2+XLP0
>>544
毎日飲むと廃人になるんでないかい?

効き目確かめつつ飲んだ方がいいと思うけど、
俺の場合は効き目が薄れる場合があるから怖い。

556 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:mJf4PSHt0
>>548
日本がバブルの頃にアメリカでは鬱病が深刻な社会問題になってたんだわw

日本の大手マスコミ各社も「鬱病に投薬治療?効果に甚だ疑問、ストレス解消策が急務だろう」みたいな論調だったっけw

557 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qNmZrprn0
>>549
これ患者にも責任があると思う
今時、処方箋の知識はネットでいくらでも拾えるし、医者を盲信して出されたクスリをホイホイ飲んじゃダメ
特に精神疾患の場合は気をつけないと

患者の方にも医者との付き合い方、クスリとの付き合い方が求められてる

558 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
http://booklog.jp/item/3/62140
の本より、以下一部引用。

医療情報は漏れてしまう
 インターネットの普及により医療情報は医師以外の一般人にも広く知られるよう
になった。2012年の春から読売新聞が抗不安薬による常用量依存の問題を取り上げ
ており、その中で常用量依存が起これば経営が安定するという医療機関が作成した
内部文書を提示していた。常用量依存の恐ろしさ、BZDの長期使用による忌まわし
い副作用が、今後一般人にも知れ渡ってしまうと予測している。私はそれを目的に
本書を書いた。その情報が主治医以外から患者さんに伝わった場合には、医師とし
ての信用を失ってしまう。BZDを使用する場合には常用量依存の恐ろしさ、BZDの長
期使用による忌まわしい副作用を患者さんに説明する必要がある。

559 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+D/cSQPe0
ぶっちゃけ臨床試験の成績って本当なのかね?

薬を長く飲んでる人のほうが関わると脳が委縮しているような
様子を示し、廃人に近づいてる感がするけど。

560 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:TgzrQz14i
頑張れって言っちゃいけないんだよ
頑張られたらお薬売れなくなっちゃうからwwwwwww

561 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IfE883Tg0
>>554
医療ルネッサンス側の思いこみだけの捏造記事だなあ。

嫌なら医者にかからなければ良いだけの話だ。医者がお前らを捕まえて病気に仕立て上げてるわけじゃないんだよ。

562 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:lngDH+wt0
>>554

なんでも程度の問題なんだけどね

ベンゾジアゼピンの中でも一番弱いリーゼが危ないと言ったかと思えば
大量服薬しても安全なんて言い出したり

この記事書いてるのは素人だね

563 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:KS+2+XLP0
>>556
朝日新聞と毎日新聞が無くなったら、すっげー幸せに感じるかも

564 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
http://web.archive.org/web/20120922161257/http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=65038
佐藤記者の「精神医療ルネサンス」
抗不安・睡眠薬依存(11) 市販薬乱用しデパス食べる

女性は多い時、ナロンエースを1日80錠飲んだ。当時はインターネットの通信販売
で、薬のまとめ買いが容易に出来た。それでも足らなくなると、薬局を何軒も回って
購入した。薬代は月2万円を超えた。

 服用開始から2年ほどたった頃、不眠症状が強まり、受診した内科医院でデパス
(チエノジアゼピン系抗不安薬・睡眠薬)が処方された。最初は寝る前の1錠だけ
だったが、すぐに歯止めがきかなくなった。「デパスも、飲むと夢見心地で悩みを
忘れられた。効果が切れるとますますつらくなるため、すぐに飲みたくなる。デパス
を集めるため、あちこちの医院を駆けずり回った」。ある精神科医院では、デパス
に加えSSRIのジェイゾロフトなども処方された。

「デパスは多い日は30〜40錠使いました。甘いのでラムネ菓子のように
ポリポリ食べた。私の場合、デパスを大量服用すると意欲が沸いて、いろいろなこ
とができるような気になった。ナロンエースや他の処方薬も、1日計20〜30錠
飲んでいた」

 やがて薬の影響で気を失い、倒れた。2008年秋から、赤城高原ホスピタルに
7か月入院した。この間、大量のデパスなどの代わりに、抗ヒスタミン薬のヒベルナ
や抗精神病薬のコントミン、レボトミンなどを一時的に使い減薬に成功した。だが
退院後、またナロンエースを飲んで再入院。以後も入退院を繰り返し、今は5回目
の入院生活を続けている。

(2012年9月18日 読売新聞)

565 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:K2q5imvp0
>>545
横から失礼するが
リーゼはこの手の安定剤では一番軽いと思う
精神科以外でも処方されるし

566 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:RAJpNzbz0
こんな記事がどどーーんと出て薬が処方されなくなったら、
家族知人は恐怖、恐怖、恐怖のどん底だなwwwww

高級和菓子、高級で栄養素の高いが味はシンプルな和食、この2つあたりを
亢神薬代わりに食事療法として試してみたいけど金額的に無理かもなぁ
後はテレビゲーム、多チャンネルテレビ辺りか

音楽演奏療法、香水療法、愛玩動物療法、トランプとか色々あるけど
やっぱ治らないのかなwwwwwだめぽwwwww

567 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+D/cSQPe0
>>560

がんばれっていっても頑張れないんだよ!って半ギレするときもあるけど

治った後には、頑張れって心から励ましてくれた人に感謝

問題が起きるのを避けて薬だけの関わりの病院に期待するのは
勤務者の末代までの厄災

568 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:lngDH+wt0
>>564

こういうの見てるとさ、やっぱりこういうケースは患者の方に問題があるよね
医者が大量投与してるわけじゃなくて、患者が複数の病院回って薬かき集めてるんでしょ?
そういった一部の患者が自分の不幸を医者のせいにして、それにマスコミやカルトが乗っかってる

569 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qNmZrprn0
デパスで意欲向上ってのはプラセボやね
普通は不安感を取り除いてボーっとさせる
まあ依存性が高いとは思うが

570 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
http://web.archive.org/web/20121015172337/http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=61539
佐藤記者の「精神医療ルネサンス」
抗不安・睡眠薬依存(5) 薬ばらまき睡眠キャンペーン?

 国はベンゾジアゼピンの常用量依存問題について、有効な対策を講じてこなかった。
それどころか、今もなおベンゾのばらまきを推奨しているかのようだ。

 内閣府が展開する「睡眠キャンペーン」のインターネットサイト
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/suimin/index.html)を見ていただき
たい。このキャンペーンは、うつのサインとされる「2週間以上続く不眠」がある
中年男性を、早く医療につなげて自殺を減らそうという取り組みだが、受診した
精神科や心療内科の医師が、労働環境や運動不足が複雑に絡む睡眠障害に、きち
んと対応できるとは限らない。睡眠薬や抗うつ薬の投薬だけで終わるケースが多
く、「キャンペーン開始後、かえって自殺者が増えた」と指摘される地域もある。
(略)
 ベンゾジアゼピンで導かれる眠りは、自然の眠りとは質が異なることが知られている。
田中さんが日本語訳をしたアシュトンマニュアルにはこう書かれている。

「ベンゾジアゼピンによってもたらされる睡眠は、最初はリフレッシュされる
感覚があるかもしれませんが、正常な睡眠ではありません。ベンゾジアゼピンは
夢を見る睡眠(レム睡眠)および深い睡眠(徐波睡眠)の両方を妨げます。ベン
ゾジアゼピンが追加的にもたらす睡眠とは主に浅い睡眠であり、ステージ2睡眠
と呼ばれています。レム睡眠および徐波睡眠とは最も大切な2つの睡眠ステージ
であり、健康のために非常に重要です」

(2012年7月10日 読売新聞)

571 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+mlW4m7W0
精神科は薬漬けにして寝させる、ボケさせるのが
治療になっちゃうからね
どうしても薬が多くなっちゃう
で、きついから便秘とか下痢とかするんだよ
胃薬とか便秘下痢止めも処方することになる

ま、製薬会社はウハウハだけどねw
精神科医も薬だしてボケさせておけば安心だしね
どっちみち治らないし、治療法もないんだからw

572 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:KS+2+XLP0
俺の場合でもデパスは効かないなー
春先にソラナックス使って昼間、激烈に眠くなるくらいか。

573 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+mlW4m7W0
で、精神科の薬の怖いところは
ステロイドと同じで、途中で辞めれない
量が増えていく(きついものになっていく)。
ということで


ますます製薬会社はウハウハ

574 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:KS+2+XLP0
外来で依存はねーわ。

575 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:K2q5imvp0
>>546
なんだ
リーゼじゃなくてデパスの話か
デパスは医者も言うぞ?

糖質で入院患者の薬漬けと、
華原朋美みたいに薬依存になった
というのでは話が違うから

>>560
糖質にやたらに話しかけるなよ
安定してるならいいけど
幻聴幻覚でヤバい時は近づくな

576 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:OWPxjpkB0
リアルキチガイと生活していたら
薬漬けでも大人しくしてくれる方がありがたいのが本音じゃね?
特に糖質なんてさ

577 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:mJf4PSHt0
>>563
その朝日新聞が一番批判的だったの覚えてるわw

ストレスを解消させずに薬で治るはずがない!鬱病は気の病!ストレスの解消が何より先決だ!って断言してたぐらいだからなw

戦中の朝日新聞と戦後の朝日新聞ぐらい今じゃ鬱病に関して真逆の事いってるしなw

578 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:XayUZwB/0
迷惑しか生まない欠陥品なんだから、
薬漬けでもなんでもいいから動かなくなるまで徹底的に壊してやればいいんだよ

何、一丁前に人間面してるんだか

579 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IfE883Tg0
この佐藤記者というのは一体どういう人なのだろうか?
まじめに医学の勉強をしたければ本屋にもネットにも情報は山ほどあるのに、何もしないで一生残る恥ずかしい記事を書いてしまったね。

580 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
http://megalodon.jp/2012-0907-0020-17/www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60182ここから本文
佐藤記者の「精神医療ルネサンス」 抗不安・睡眠薬依存(1) 患者依存させ金もうけ!

 さらに気になるポイントがある。右に掲載した写真は、ある国立精神科病院
(現在は国立病院機構)が2003年度に作成した報告書の一部だ。ベンゾの
利点と欠点をまとめた表で、写真の下部、アンダーラインの部分に注目して欲
しい。

ベンゾジアゼピンの医師にとっての有用性
 医院経営への影響
  ●常用量依存を起こすことにより、患者が受診を怠らないようになる
  ●不快・重篤な副作用、併用禁忌が少ない
  ●大量服薬しても安全

患者を薬物依存に至らしめ、薬欲しさの受診を続けさせる。その結果、医者は
もうかり万々歳、と言いたいのだろう。

精神科医を「白衣を着た売人」と呼ぶ人もいるが、まさにこれは犯罪的ではないか。

581 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:K2q5imvp0
子供の頃、同じ町内にいたなあ
20代か30代かわからんが、
でかい声で叫びまくる
警察呼ばれたり入院?したのか
しばらく静かだったり
戻ってきて、また宇宙からの
メッセージを叫びまくる

家族は大変だったと思う

582 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:GtVa8xmS0
薬漬けで廃人にしておくのもひとつの社会的な手
今どきの病院は長期入院患者を嫌うから

しかし1回飲んだら半日グッスリだと薬がどんどん溜まっていく

583 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:mJf4PSHt0
>>578
可愛い女の子とか美人さんを薬漬けにして囲いたいんだが…

まぁ男のロマンだがなw

584 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+mlW4m7W0
統合失調症は頭の中が電波って入り乱れてるんだろう
電気信号が正常に流れず
パチパチあっちこっちどびまくってるというか
それでとんでもない妄想や自分がコントロールできなくなるんだろうね

585 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Lb3kWnZ/0
鬱が薬で治るわけねえだろwww

馬鹿かお前らw

586 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
183回国会 厚生労働委員会 第9号
平成二十五年五月二十八日(火曜日)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/183/0062/18305280062009c.html

○川田龍平君 
 (一部略)
 しかし、こうした精神科を本来専門としていない開業医の医師が安易に精神科
の薬剤を処方している現状は好ましい状態とは言えないのではないでしょうか。
ベンゾジアゼピン系の薬剤などは習慣性、依存性が高く、耐性が現れやすい場合
もあり、十分な経験と臨床知識がなければ上手に使えないこともあるのではない
かと思います。また、臨床の現場で安易にこうした薬剤を処方してしまう傾向が
あるのではないでしょうか。睡眠導入剤もそうですが、患者がつらいので処方
するのでしょうけれども、必要なものを必要なだけにしなければ、薬剤に依存
してしまう国民をどんどんつくり出してしまいます。
 メンタルヘルス系の薬剤を安易に処方できる現状を何とかできないものなの
か、大臣の答弁を求めます。

587 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:i7RmnPc70
>>568
俺の嫁が精神病だったんだが、
精神科医はむやみに薬を処方しなかったな。

むやみに薬を処方したのは、心療内科を標榜する内科医だった。

588 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:69qxpOZ4O
マイスリーとレンドルミンどっちがヤバい?

589 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pKKPBTma0
>>41
そうだね、東大の准教授の本読んだら、
カウンセリングは臨床試験で全く効果なくて、ほんとは保険適応出来なかった
患者団体等の強い要望で非科学的だけど厚労省が折れた経緯がある
箱折りとか手作業は臨床試験で明らかな効果が見られて、運動療法も効果あったかな
そっちの方が科学的に良い

590 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+mlW4m7W0
俺は会社の上司や周りのリア充が躁うつ病気質で困ってる
皆、自分が一番偉いと思ってるからな
思い通りにいかないと切れまくるし
常識や正論が通用しない
こっちが変人扱いされたりして
何とかしてほしい

591 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IfE883Tg0
メンタルの患者は話しが長くてウザいので早く帰って欲しいけど、どんなに粘られても眠剤も抗不安薬も処方しないようにしている。早く黙れ、早く帰れ、二度と来るなと思いながら頷いている。

592 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
2010年の国連の国際麻薬統制委員会は2010年の年次報告で、ベンゾ系睡眠薬の使用量
が突出して多い日本を問題視し、不適切な処方や乱用の可能性を指摘してる。 

http://www.incb.org/documents/Publications/AnnualReports/AR2010/Supplement-AR10_availability_English.pdf
Report of the International Narcotics Control Board on the Availability of Internationally Controlled Drugs:
Ensuring Adequate Access forMedical and Scientific Purposes

の P42

89. In Asia, consumption levels of benzodiazepine sedative-hypnotics tend to be very low, except in
Israel and Japan, which are the two countries in Asia with the largest populations of elderly people.
The high consumption levels observed in Japan might also reflect inappropriate prescribing patterns
and associated abuse. In the period 2007-2009, apart from Israel and Japan, four countries (Bahrain,
China, Republic of Korea and Singapore) had consumption levels of more than 1 S-DDD of this
group of benzodiazepines per thousand inhabitants per day, whereas the majority of countries and
territories in the region (88 per cent) had levels of less than 1 S-DDD per thousand inhabitants per
day.

593 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
The high consumption levels observed in Japan might also reflect
inappropriate prescribing patterns and associated abuse.

国連の国際麻薬統制委員会に、不適切な処方としてるくらい、
日本の精神医療は問題多い。

594 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IfE883Tg0
>>592
単純に医療へのアクセスが容易というのが答えじゃないの?

595 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:FGpzuqRz0
今はましかもしれんが昔精神科にかかった親戚は薬漬けでジャンキー状態になって
社会復帰無理だわ
薬飲んでてもひどい時はひどいみたいで日がなぶつぶつ言ってる

596 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
>>594
いや、欧州はベンゾジアゼピンの処方期間に2−4週間の規制があるが、
日本には処方期間の規制がないから。

597 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pKKPBTma0
睡眠導入剤は厚労省が連用させない方向でガイドライン作ったと報道されてたね
本来、シナプスから眠くなる物質が出されてるんだけど、
睡眠導入剤を連用するとその体の機能が怠けて眠くなる物質が出なくなるとか
だからよけい眠れなくなるんだとさ

それに睡眠導入剤は連用しないことを前提で臨床試験してるから、連用したら副作用の頻度とか変るんじゃないのかな

598 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:sF2Idfyi0
>>6
普通に風邪とかで病院にかかっても
症状によって強い薬の場合胃薬も同時にだされるやん

599 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:syhVSIUP0
>>589
鬱でカウンセリング受け(ようとし)たことあるけど、自身メンヘラっぽいもっさいオッサンがいかにも
お仕事でやってますって感じで腐ったような目で相づち打ってるだけだなのがアリアリだったから
すぐやめたわww

600 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:39JrnrgD0
だからもう何も分からないんだろ。だからとりあえず薬出しとけってなる。
人間、それどころか生物の神経や思考回路をいじるなんて不可能なんだよ。
よって精神科医、心療内科医は全てが詐欺師。

601 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
>>597
正確には厚労省ではなく、1)厚生労働科学研究・障害者対策総合研究事業「睡眠
薬の適正使用及び減量・中止のための診療ガイドラインに関する研究班」
2) 日本睡眠学会・睡眠薬使用ガイドライン作成ワーキンググループ 編 の

睡眠薬の適正な使用と休薬のための診療ガイドライン (平成25年6月13日)
http://www.ncnp.go.jp/pdf/press_130611_2.pdf

のことだよね。

でも、このガイドライン、利潤がらみのバイアスがかかってるとの批判がある
http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2013-06-18

602 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+mlW4m7W0
脳や精神については未だほとんどわかってないから
どうしようもないんだよ 
精神は薬でボケさすしか方法はない

603 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:m8yv/htR0
今日のまとめ

精神科医を「白衣を着た売人」と呼ぶ人もいるが、まさにこれは犯罪的ではないか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://megalodon.jp/2012-0907-0020-17/www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60182ここから本文
佐藤記者の「精神医療ルネサンス」 抗不安・睡眠薬依存(1) 患者依存させ金もうけ!

 さらに気になるポイントがある。右に掲載した写真は、ある国立精神科病院
(現在は国立病院機構)が2003年度に作成した報告書の一部だ。ベンゾの
利点と欠点をまとめた表で、写真の下部、アンダーラインの部分に注目して欲
しい。

ベンゾジアゼピンの医師にとっての有用性
 医院経営への影響
  ●常用量依存を起こすことにより、患者が受診を怠らないようになる
  ●不快・重篤な副作用、併用禁忌が少ない
  ●大量服薬しても安全

患者を薬物依存に至らしめ、薬欲しさの受診を続けさせる。その結果、医者は
もうかり万々歳、と言いたいのだろう。

精神科医を「白衣を着た売人」と呼ぶ人もいるが、まさにこれは犯罪的ではないか。

604 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IfE883Tg0
>>600
ところがいないと大変なことになるんだよ。
俺は精神科医に感謝することばかりだ。メンタルの連中を引き受けてくれるなんて神様だよ。

605 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+mlW4m7W0
>>604
個人でクリニック開業してる人って偉いなと思う
病院だと他の科や事務関係の人がいっぱいいるけど
個人クリニックはそれなりに覚悟しておかないと刺されるからなw

606 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:G5joSMNS0
精神科医は地獄に落ちろ
恥を知れ

607 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:K2q5imvp0
統合失調症の脳みそは健常者と違う

608 :屋形 ◆6wM/dKG8Fo :2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ZfSzGcuLi
>>606
大丈夫だよ
オマエら健常者より
オレらは長生きしないから、
安心しろ
ただ死ぬ前にちょっとぐらいの幸福を味わさしてくれ

609 :屋形 ◆6wM/dKG8Fo :2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ZfSzGcuLi
ああ間違ったな
精神科医ね
てっきり精神障害者差別と勘違いしたわw
レスした人ゴメン
しかし良い先生もいるよ
オレの先生は親身なって色々聞いてくれるし
副作用について考えながら慎重に薬出すしね

610 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:HvOC1nvj0
精神科医は人の皮を被った悪魔。

611 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:SiagXs9qP
>>548
こういうのって聞いたことなくても何故か知ってることだよな
あと統合失調症と同じ症状が出る統合失調症じゃない奴も統合失調症扱いだから凄く厄介
>>602
それは絶対に無いと言っておく

612 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:RwNjVEJv0
心配しなくても日本でもじきにそうなる
保険医療制度の崩壊はまさにアメリカ並みの治療しか出来なくなるって事だ
金持ちだけに良い医療を、貧乏人は辛酸をなめろ

613 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:sQsvcY/n0
米は抗不安薬に厳しいけど、抗うつ薬はホイホイ使われる

統合失調症はなぁ…
薬で脳内物質バランス戻して症状抑えて貰わないと
周囲の人が精神科医の世話になる状態に陥るわ

614 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:TP//cpSW0
こういうニュースやスレを見ると間違いなく
「やっぱり薬は"全く"飲まなくてもいいんだ」という危険人物が全国で発生するんだけどなあ。

特に統合失調症は拒薬する奴の比率やその場合の本人や周囲への危険性が欝の比ではないんだぞ…

ばぐ太に良識期待するのは絶望的なのはわかってるけど、
朝日はせめてもう少し自分の記事の社会的影響考えてくれといいたい。

615 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+D/cSQPe0
まったく飲まなくてもいいんだよ
適切な対応を周りがやってくれれば治るから
その適切な対応を模索するのが面倒だから薬で植物にする

周りとのかねあいや
症状が重すぎて薬(鎮静剤)を飲まなければいけない状況の人もいるし
飲み続けてる人はのまなくちゃいけない
体質になってる可能性もあるから(その体質も治るけど)
飲んでる人が急にやめたら危ないね

朝日じゃなくて研究者とか国に文句言えば
薬ないと仕事どうこなせばいい?人手も足りなすぎる?
病気のやつは大人しくさせとけよって

616 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ZcvFxr120
ハウス加賀谷はエビリファイで体重100キロ超から戻し、仕事にも復帰できた。
統失で副作用が怖い人はエビリファイがいいんじゃないかな
飲み始めのアカシジアを乗り切れば作用も副作用もあまり感じない

617 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+D/cSQPe0
あれ、死にたくならない?
気のせい?

セロトニン抑えすぎてる感じがしたよ。24mg飲んでたからかな

618 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:q8bnFBiF0
>>615
その理屈だと生保もらってニートしとけば治るなw
生保最強ww

619 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:DljGRBzE0
>>2

620 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+D/cSQPe0
>>618
安静にしとけば治るものでもないんだよ。
たとえば
孤独はこの病気に危険な因子
地域移行が進んだ初期に一人暮らしをさせてしまった長期入院患者の多くは
危険な再発をしてしまうケースが多い

一人だと、自分の考えの中をぐるぐるまわってしまうからね
この病気に孤独は悪い影響を与える可能性が高い

静かに暮らしてれば治るものでもない。適切な対応というものを
誤解している人が多い

生保ニート最強でもない

621 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:xGNGRz+t0
薬はせいぜい2.3種類までにしておかないと副作用がでた場合
絶つべき薬の区別がつかなくなる。
日本の平均処方は7種類で先進国でもっとも多いほうに入る

622 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:oR2dfRkGO
最初受診した病院が薬付けで「有名な」所に行ってしまい最悪なことになった。
今は、他の病院に変えたので薬も二種類だけになった。病名は、不安症候群。

623 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:9sbyk6NG0
精神病になるのは簡単だ
心療内科の出す薬を全部飲んでいたら、誰でも仕事ができないくらい
脳が変になる

624 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:sQsvcY/n0
>>614
本当に投薬受けて薬を飲み続けるべき統合失調症患者に
飲まなくていい言い訳になりかねないことは避けて欲しいわな
ただでも自分は正常との妄信から投薬や受診を拒否し易いのに

書くなら、今時の単薬治療方向で、とか認知療法も取り入れろ、
というところまで突っ込んで書いて欲しいわ

625 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:wuvuEamYP
精神病の薬に詳しい奴が、こんなにいることに驚いた。

626 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:44r8PtR00
精神障害とかを相手にする仕事してるけど薬はダメだね。
確かに飲むと一時的にはいいけど、だんだんおかしくなって最後は廃人みたいになっていく。

ただ、飲まないと周囲にいろいろ迷惑をかけるから、家族も周囲の人間も飲んで欲しいと思うし
本人も辛いからバクバク飲んでしまう。
結局のところ、よほど良い先生や周囲の人に恵まれてないと 
精神障害で病院 → そのうち廃人
になっちまう。

627 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:44r8PtR00
>>11
ギリギリ発達障害の人は統合失調症になりやすい。
彼らは何やっても凡人以下で否定されて認められず生きていくうえでストレス極大だからね。

そして統合失調症の人は発達障害に見える事もある。
昔は我慢強く立派だった人がおかしくなっちゃって、甘えた子供みたいな事を言い始める。

628 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:PYcfutcCO
>>627
>昔は我慢強く

これ、本人が自分自身が思う事や感じる事を周りに伝える事が出来ないから
周りからすれば「文句も言わない我慢強い子」だと勘違いしてんじゃね?

629 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:mjy0VjmV0
スレタイが茶漬けに見えて開いたら><

630 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:OWPxjpkB0
つうか糖質なんて永眠できる薬やればいいのに
キチガイなんてお荷物でしかないんだから

631 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:z7zDHFYB0
>>545
リーゼはチエノジアゼピンな

632 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:lJmcM8iPO
薬を飲まずに自分の子を殺しちゃった女の人いたよね?

薬漬けだろうとなんだろうと人を殺すよりはマシだから薬は飲むべきだと思う

633 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Xyep23pHP
いまの若者はすぐ鬱だのなんだのってメンタルクリニックに頼る傾向があるからな。
昔は根性論ばかりだったし、そんなメンタルクリニックもないから薬に頼ることをしな
かった。
ニコ生で放送している奴も、なんらかの精神関係の薬を飲んでいる。中には薬の
名前を列挙して自慢する奴までいる。

634 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:wmf2wMOcO
トウシロを薬漬け♪

635 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Xyep23pHP
ああいう薬というのは、言ってみれば酒と同じようなもんだからな。別に薬を飲んだからと
いって現実が変わるわけではない。
結局、薬を飲んでしまうと副作用として眠気、倦怠感などが表れ、仕事にならない。その
スパイラルになれば、あとは生活保護や精神障害受給だからな。

636 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:eVOWrJ4P0
もう、病気でおかしくなってるのか、薬でおかしくなってるのか
医者も患者も家族も、わけがわからんのだろうな

637 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ZcvFxr120
マイナーは依存するだけだが、メジャーは有意に寿命縮めるし成人病リスク跳ね上がる
断薬しても再発するまで年単位で平気だったりするから、つい止めたくなる

638 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:31rZGwT1O
>>1
抗精神薬?
向精神薬?

639 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:2OtxHSAc0
統失じゃないけど、祖父が病院の通い過ぎで
薬漬けでヨボヨボアウアウになってて
母が辞めさせたら、別人のようにしゃっきりしてビックリしたわ

640 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:nFrcDjVt0
ファイトクラブという映画で不眠症の主人公が精神科医に「眠れないから薬を出してくれ」」
と懇願すると「ダメだ。カノコソウでも噛んで自然と眠くなるようになれ」って返すシーンあるよな。

641 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IMTlIgOJ0
精神科の患者さんはナイーブというか優しい人が多いよ
でも長期化すると廃人になる人もいて365日、24時間叫び続ける人とかいる
20代で入院してそのまま還暦迎えた人とか帰る家もなかったり
人生って何?と考えてしまうね

642 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:CgobaoW/P
薬は毒

643 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:MMjdoiBQ0
医学不要論  全く不要な9割の医療と、イガクムラの詐術
http://www.youtube.com/watch?v=Ly7P1VRlsuc

老人医療費の無駄とシステム批判を週刊誌に書いたら東北大学を首になった和田秀樹
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2001/12/22/post_206/

全国民必読 長生きしたければ病院に行くな
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/868?page=3

医師がストライキし、重篤患者と救急患者だけみれば、死亡率激減
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/iryou/iryou103.htm

男性1位 女性5位の国内平均寿命順位なのに、一番老人医療費を使っていない長野県
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col3062.html

現役外科医激白 現代医療は、救急的な医療にはすぐれてるが、慢性病にはきわめて貧弱
http://www.tsuchihashi-shigetaka.info/01syucyo/syucyou04.html

644 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:MMjdoiBQ0
★医療の発達で平均寿命が延びたわけでもない

宝島社新書 どうせ死ぬなら「がん」がいい(一部抜粋)

近藤 医療の話になると医療が発達してるから日本人は世界一の長寿といわれるけどもっと大きな原因があります 
第2次世界大戦までは、多くの人が感染症・・胃腸炎や肺炎や結核で死んだんですよ。
戦後、栄養状態と衛生状態がよくなったから感染症が減って日本人の寿命がグングン延びたんです。
結核だって医療のおかげで減ったと思われてるけど、英国のデータなんか見ても実は違うんです。
昔、農村でみんなバラバラに暮らしてた時代は、結核は問題にならなかった。
産業革命がおきて、人を一か所に集めて働かせるようになってから、結核症がバーンと増えたんです。
原因がわかって環境を改善したら、結核はどんどん減っていった。その減っていく途中で
結核菌が見つかって、BCGが行われるようになったけど、結核がガクッと減ったわけではなくて
減少スピードは変わってないんです

中村 医療は「生きるでも死ぬでもなく長生きさせてる」というところで多少、長寿に関係してるかもしれません
でも長寿に大きく貢献してるのは衛生状態と栄養状態ですよね

645 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:MMjdoiBQ0
【医療費の多寡と国民の健康長寿には関連性がない】

日本で一番1人当たりの老人医療費が少ないのが長野県ですが、長野県が一番の長寿です。逆に1人当
たりの老人医療費が一番多いのが福岡県ですが、福岡県の平均寿命は平成17年で、男31位、女23位です。
また一人当たりの医療費が一番多い県は高知県です
が、高知県の平均寿命は平成17年で、男44位、女21位です。
さらに先進7カ国でみても、GDPに占める医療費の割合が一番多い国はアメリカですが、G7で一番短命
なのもアメリカです。その逆にG7で一番GDP に占める医療費の割合が少ないのが日本ですが、一番長寿
なのも日本です。
つまり「医療費」と「寿命」との間には、まったく相関関係は見られないのです。
日本医師会などは他の先進国並みに医療費をと言っていますが、それでも医療費を増額さ
せたいのであれば、その方法は簡単です。不健康にすればいいだけのことです。アメリカを見習い、脂肪分
や糖分の多い食事を食べ続ければ確実に医療費は上がっていくことでしょう。
したがってオバマはそのことが分かっているからこそ、彼は医療費削減の手段として食事を変えるよう国
民に求めているのです。炭酸飲料に対する課税も検討しているようですね。
政治家は、医療に金をばらまくことばかり考えずに、免疫力を高め病気に
ならない方法を啓発していくべきではないでしょうか

646 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:MMjdoiBQ0
【医者を増やしたからと言って、国民は健康長寿にはならない】

それからその下。そもそも増員は必要かという議論でありますが、
これは最初のところに書いてありますが、コーカサス&沖縄の不思議と
いうのがありまして、なぜかというと、はるか昔からコーカサスは、
実は平均寿命が90歳ぐらいです。沖縄の戦前も寿命が実は非常に
長かったんです。現在はどうかというと、沖縄の寿命はどんどん
短くなっています。これはなぜかというと、食生活や環境による
変化であります。

 では、昔90歳まで長生きして、皆が働いていたコーカサス
と沖縄において、脳ドックがあったか、がんドックがあったか、
高度救急救命センターがあったか。何もない。じゃ、
医者が増えたら、本当に国民というのは元気になって健康になるのか、
もう一度考えましょう。

これに関しては、もう一つ面白いデータがあります。
スカンジナビアでやられた共同研究ですが、
ランダマイズスタディーで1万人、1万人のグループをつくります。
全部同じ健康診断をします。Aグループに関しては
全て異常があったら補正します。薬を使い、
食事をコントロールし、たばこをやめさせる。
Bグループに関しては、いかに異常があっても大丈夫、
大丈夫と励まし続ける。10年経ったときにどちらの死亡率が高かったかと
いうと、先のグループの方が死亡率が高かった。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/043/gijiroku/1309818.htm

647 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Vd6gbTF40
長生きしてどうすんの。
家族に包丁向けるぐらいなら、
自分にむければいいのに。

648 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:WxM2CUFO0
神経内科・精神内科が顕著:
雅子様・愛子さまへの使用があやしい

649 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:cdFYEJjT0
薬漬けでも何でもいいから症状を抑えるのが最優先だよ。
副作用より症状が進む方が恐ろしい。

こんな記事出して、本人が薬飲むのやめたら家族がかわいそうだな。

650 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pTF8olJl0
これまで数十年にわたり安易にベンゾジアゼピン系薬剤を使用してきたこともあり、
わが国には推定数百万人のベンゾジアゼピン系薬剤の臨床用量依存患者がいるとされている。

ci.nii.ac.jp/naid/110004065653

この医師は現在有名大学病院の精神科の教授だと思うけど、
根拠があるからこう言う序文を書いたと思うが

ベンゾジアゼピン系薬剤の臨床用量依存症患者:推定数百万人

依存症は一生治らない

これが本当だったら凄い事態だぞ。

651 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IfE883Tg0
じゃあ止めればいいじゃん。

652 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:MeLDdwiC0
http://ameblo.jp/oooquree/

653 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pTF8olJl0
>>651
この序文をどう解釈したら良いかわからないけど

症例に、
「ベンゾジアゼピン離脱症候群を呈することにより中止できない、いわゆる“臨床用量依存症”を呈していた」
と書いてあるから、

ベンゾジアゼピン系薬剤臨床用量依存症の患者が
抗不安薬・睡眠薬を止める事はそう簡単な事じゃないんじゃないの?

654 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:1CdXbcao0
元も子もない事言ってしまえば、「おかしな人」をどう社会の中に温存しておくかって事なんだよね。
犯罪にまで振り切れてしまえば刑務所に入れられるんだけど。
収容所みたいなものをつくれば結局公金が投入されるわけで。
クスリを飲ませておとなしくさせておくのが、今の時点では最善の策なのかも。
人間だから殺すわけにもいかないし、昔はロボトミーみたいな残虐な手術も行われてたわけだし。
少なくともお医者さんはそう考えてるんじゃないの?

655 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:uXLfDsCI0
精神科なんて行ったって薬漬けにされるだけ
アル中やヤク中だったら隔離病棟でもいれとけ
精神病だったら瀬戸内寂聴の説教でも聞いてろ

656 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:BJOW4O5gO
>>636
薬と糖質の症状は違う、薬は簡単にいうとボケてるような感じ
本人が幸せか不幸かは別として周囲は暴れられるよりマシなんだよね

657 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:oT76ul8hP
薬副作用で余計おかしくなってるケースが多い
とにかく日本の精神外科医は何でもかんでも薬いっぱい出しすぎで
異常というのは前から言われている

658 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:6BaPWNba0
薬ださない医者もいてそういう医者のほうがダメだよ
たとえばうつ病とかだとほとんどの場合栄養が偏ってたりアルコール依存だったりする
だから適宜栄養剤だすべきなんだよね


でもバカな医者はなるべく薬出さないようにとか考えて出さないの
薬の分量とか種類はそのときそのときで変えればいいだけなんだけど、
医者はめんどうだからずーっと同じ処方なの
そういうバカ医者おおいの

659 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:BJOW4O5gO
>>657
他の人間と同居してる、させるのが前提

660 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:6BaPWNba0
>>653
なんかね、自分の場合だと睡眠薬を最初に止めたときは、
一週間ぐらいは悪夢を見て、
ちょっと寝たら悪夢にうなされて布団から飛び出すような状態だったの


でもね、また睡眠薬飲みだしてまたまた飲むの止めたときはほとんど悪夢見なかった


あんがい離脱症状も慣れとかあるみたい
人にもよるしね

661 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:oT76ul8hP
>>659
関係ない、医者の勉強不足
いろいろな国や患者の症例も見て、真剣に勉強していれば、
量をばかすか出すことをしなくても調節でうまくいくと
知ってる

662 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:/lu5/2890
単純に3種類以上だと「出しすぎ」と考えていいもんなのか?

そもそも、単剤・2剤じゃコントロールがつかないから入院なんかに
なってるんじゃないのか?

祈祷で治せってか?

663 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:PZXYPRp+P
2、3分診察して薬出すだけの簡単なお仕事ですから

664 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:BJOW4O5gO
>>661
個人差があるからね
そもそも完治する話じゃないし、それでも周囲を安全にするには最初から大量に出してた方がまぁ保険にはなるわな
余所の国みたいに一人でトチ狂って野垂れ死んで構わないなら様子見ながら調節で良いけど、糖質なんかかかったら健全を優先すべきは患者本人より周囲の家族とかの方で良いよ

665 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:u5Uvo3Cp0
>>41
それ位でよくなる程度の鬱だったんだよ。
ひどい人はそれでは解決出来ないよん

666 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:hQrmJF8L0
うちの主治医は単剤処方にしたがるな。良い先生なのかな。
薬を増やしても効かない危険性のない症状は薬を減らして無視って感じで。
色々試して今はロナセンメインで私が望んでサブでエビを少量出してもらってる。
エビ少量は幻聴妄想に効くというよりか元気にさせてくれる効果があるんだよね。

667 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:WxM2CUFO0
麻薬系鎮静剤は薬価単位が高いから
処方量が多い
アルツ用蟻セプトまで処方されていた

668 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:hQrmJF8L0
無視ってか様子見。

669 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:g4ifn4ATP
俺、肩コリが酷くて取れないって相談してたら
パキシル・アナフラニール・メイラックスを限界量まで出されてしまいに肝臓壊して入院した。 
他の病院のセカンドオピニオンでは頸肩腕症候群だと診断された。

670 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:SuUdH+nJ0
ウシジマ君に書いてあったな
医者は儲けるために診察3分だけして薬を何種類も出して回転率あげてるって

671 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:DakZRZfh0
そういう儲け主義の病院で働いてたら
自分がもってた仕事にたいしての初心の理念とかの認知が歪んできて
病院が儲ける為と研究に
重きを置くようになってくるのかねぇ

672 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:acPid9P90
月1回の筋肉注射でオッケーの統合失調症薬を開発したと発表した大塚製薬の株価は
4月ごろは3500円ほどまで上昇したけんど、今日の株価は3000円。

673 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:COoZZItO0
患者もほしがるんだろう。
振り返ると、医療ってほとんどがクスリ、
嫌なら医者いくなって話だな

674 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:RRX5REfw0
保険制度がよくない
薬を出せば出すほど医者は儲かるからな

675 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:wlKAh4b1O
薬に頼ると依存してしまうので完治できなくなるよ
ちゃんと運動して精神力を鍛えれば完治できる病気
修行したり近くにヨガ教室があれば通ってみな
この病気は心の弱さが起因する病

676 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:8q81JKDuO
鬱病だけど8種類
うち5種類はコレステロールや低血圧、便秘などの薬

677 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:PSfvxe1d0
>>673
統失は逆。患者がクスリを飲みたがらない。
人によって効かなかったり副作用の強いクスリがあるが、統失は
基本的に薬飲まなきゃヤバイ。ヘタしたら突然包丁持って襲い掛かってくる
事態になりかねない。
正直、統失患者は薬漬けにでもしておかなきゃ危険なんよ。

678 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:CHQgFeqw0
生ポ相手だから自己負担も罪悪感もないわな、ただの金蔓
心療内科の規制強化しないと無理だわな

679 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pNk3VwczP
こじらせると子供突き落としたりするんだから動けないくらい漬けとけ

680 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:PSfvxe1d0
>>675
アホか…なにしたり顔で嘘八百並べてんだよw

681 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:6KSWbc/20
どうせ治らないならポイズンのほうがよかろう 家族満足 周囲安心だ

682 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:X21l9uP1O
>>675
そうかなぁ

683 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:RtN6cTdm0
精神分裂病のほうがしっくりくる

684 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:xpf40XpZ0
>>675
釣りか?
夏休みだなぁ

685 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:TNSfwgd+O
>>675
論文にしてくれ
ノーベル医学賞は余裕だぞ 精神医学の祖として末代まで称えられるだろう

686 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:KId8AtVo0
め ん ど く せ え か ら 薬 殺 し ち ま え



統失とかマジ殺意しかわかねえ
見掛けたら笑いながらなぐるわー
いつも気絶して血を吐くまで殴るわー

相手バカだから何も仕返してこないしきもちいいわー

687 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:bOSfKTXWO
ああチョンのことか

688 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:GtVa8xmS0
>>675
うつ病ならそうかとも思うが
統失は思考ルートがひん曲がってる病気だろ?
曲がった心が強くなれば危険度は増すんじゃないか?

689 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:vBgDyC0KO
北海道で精神科の患者が医師を殺したらしい。
どうすればいいんだろう。

690 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:TNSfwgd+O
>>688
お前も論文頼んだぜ
鬱は国民病だから多くの人間が救われる
ニュー速+は素晴らしい人材が揃ってるんだな

691 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:nmJ1UZ/v0
大麻を解禁すればいいと思う。

692 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:uXLfDsCI0
>>675
ヨガ・・・
そうだな 薬に頼るより出家しないとな

693 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:GtVa8xmS0
【神奈川】「眠れなくてむしゃくしゃして」Tシャツとブリーフ姿の男が包丁で散歩中の女性に切りつける
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376775695/

グッスリ眠れる薬を飲んでいる人はこんな事件起こさない

694 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:3ktIStrB0
うつと糖質は違うからな

糖質は薬飲ませないと危険だと思う

695 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:HZ5WdwLn0
>>675
なんか、良い言葉だけが並んどる、宗教の勧誘みたいやな・・・。
何を言っとるかわからんかもしれんが、最後まで聞いてくれ。
僕の場合、クスリを絶ってしばらく経つと、何も理由が無い筈なのに精神的にどうすることもできない状態に追い詰められしまうんや。
例えば、命を狙われるという妄想やな。寝ている時に誰かに家に侵入され、包丁でぶっ刺されるという妄想に心が苛まれてしまうんや。
でもな、そうされる理由が何も無いってことはないってことなんや。
例えば2chで悪口を書き込んでそれが特定され、報復されるという事。
一般の人なら何言ってんだこいつって言うやろうな。2chに書き込んで報復される事なんてないだろwwwって言うやろう。
でもそれが本当のように思えてくるんや。マジで怖い。
死ぬほど怖いんや。本能が防御体勢に入るといった感じや。
汗が止まらなくなり、頭がぐるぐると回り、体重が一気に5kgとか落ちるからな。
で、結局断薬はあきらめてしまうんや。またお薬生活にもどるわけ。
薬を飲んだらアホになるな。特に言葉を構成させる能力が落ちてしまう。
ヘミングウェイが頭を自ら撃ったってのもわかる気がする。
僕と同じ境遇にいる奴はゆっくりと本読んだり、言葉創ったりするリハビリをすることをまじでお勧めする。
でもまあ薬断てばそういうのはまた復活するんやけどなwww。なくなった精力(勃起的な意味)もマジ復活するんやけど。
でもダメや。怖すぎる。とてもじゃないけど耐えられない。断薬しつづけることは無理。迷惑かけるかもしれんしな。
でも薬生活も辛い。だるい。一定すぎる。人間として生きとる気がせん。
誰か新薬をつくってくれや。陰性を潰し、陽性だけを残すハッピーになれる薬をな。
というわけやから、ヨガで精神を鍛えなくても、断薬すれば、おのずと精神は鍛えられるんや。
俺の言ってる事わかるか?わからんやろうなww

696 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:PSfvxe1d0
相変わらず統失とか鬱の話なるとトンデモ精神論が出てくるのなw

697 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:TP//cpSW0
精神科医、診察室で患者に刺され死亡…北海道
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130821-OYT1T00782.htm?from=main7

もしこの犯人が>>1の記事読んで変な影響受けてたら朝日は責任取るのかねえ

698 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:G5SOkJ7zO
うつ病は神経伝達物質の分泌異常だよ
免疫療法で改善したってニュースは見た事あるが続報は無いな

699 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:5Qwitprz0
勤務医の時に統合失調症しかみた事のない精神科医が開業して
患者集めの為に心療内科を標榜してうつ病の患者をみると(ry

700 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:nmJ1UZ/v0
>>695
いや、めちゃめちゃ理路整然としてるんだがw

701 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:HZ5WdwLn0
>>700
結構訓練したからな・・・。

702 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:bvwWWe4C0
クルクルパーに人権なぞないわwwww

703 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:BVb4NQ+20
所詮キチガイ利権だからな。
キチガイと高血圧、高脂血症等の成人病は完全に「基準」だけで病気に出来ます。

704 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:p9lR0Ju50
等質はほんと性格悪い。
雅子のことを創価でも在日でも不妊でもないのに、
応援してるやつは、たいていメンヘラ等質ばばあ。

705 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:G5SOkJ7zO
アドレナリン・ノルアドレナリン抑制効果のあるGABA
ATP活性化の為にミネラル補充(カルシウム)

精神薬に比べて即効性は感じないが、この2つはお勧め

706 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:D2MjwCEi0
ナマポは転売目的だから万々歳だろ
医療費タダだから病院も儲ける

医療保険が逼迫するはずだ・・・

707 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:8mFa2WsM0
労働も免除されるからいいよな。
だいたい気味悪がって会社が雇おうとしないし
まず普通に仕事ができない。

708 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:nmJ1UZ/v0
>>701
なぜ自分は死なずに生き続けてるんだと思う?

709 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:D2MjwCEi0
生活保護の不正受給取り締まりを嫌がるのは病院だろうな
下手すりゃ自分にも塁が及ぶ
まあ、患者が演技してた事にすりゃ逃げられるか?

710 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:NqnGfOSX0
キチガイ利権なんて偉そうに言ってる奴は世間知らず
普通の人だって薬漬け
15種類の薬を処方された俺の叔父さん
ちゃっかり胃薬まで出されてるのには笑ったわ

711 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:4IArV6750
>>695
リスパダールとかベゲタミン飲んで落ち着け。
何かしら処方されているだろう?
ネットしなくてもテレビが爆発するとか家が火事になるとか心配だろう?

712 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:K2q5imvp0
>>707
障害者枠雇用知ってる?
かつては身体と知的だけだったが
数年前に精神障害者も枠入りした

あと作業所だか施設で単調な作業を
やってるぞ

713 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:txOsXrpb0
>>625
バナナ、桃、梅、とにかく生のフルーツを食べな
フルーツ類を昼に取り
夜に野菜を中心としたおかずにする
メタボも1週間でみるみる変わってくる

714 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:K2q5imvp0
>>711
695は今は落ち着いてるんだろ
ネットのない頃はTVやラジオだったが
今はネットも妄想の対象になるよな

715 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:FpVIJW8l0
鬱で今まで幾人かに診てもらったが、年齢と治療計画、薬の説明不足は比例していた

当たり前だけど若い医師の方が新しい知識でスタート切ってる

厄介になることがあれば老害は避けろ
これだけはガチ

716 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:l/rQrF3l0
>>711
695だが、薬はすでに入っていて安定状態だから大丈夫だ。
まあちょっと大仰に書いてみただけなんでな。
テレビ爆発とかは状態に入っても案外平気やな。死ぬ確率が低いからか? よくわからんな。
病気の奴で迷惑かける奴は大抵日本国憲法を守る気がないやつだろうな。
刑事に問われないって事を考え違いして捉えている奴に違いない。
お前らも、はだかんぼうで外に出たりするなよ。恥になるし、良いことなんて何も無いぞ。
憲法は守る、してはいけない事はしてはいけないというアルゴリズムだけは守れよ。わかったな。

717 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:5Qwitprz0
>>715
それは言える
患者を露骨に蔑視してる香具師がいる

718 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:apk3qcpH0
キチガイに殺されるくらいならクスリ漬けでも問題なし
くらな

719 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:YWMfSlY20
医者もたいがいなのが多いからね。

720 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IY0BsU+f0
不眠症で病院掛かったら
ロヒプノールとエチカーム処方された
眠れるようになったし薬断とうと思ったら
断薬症状で不安感や鬱症状が遅い出した
医師に相談するとパキシルともう1つ睡眠導入剤を処方される

何回も止めようと思っても断薬症状が酷くて長期で抜いてかないと無理
今となっては立派な薬中の精神病ですわ
覚醒剤抜くの辛いって言うけどなにが違うのかと

721 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:wlKAh4b1O
薬付けにすれば医者が儲けるだけ
こういう病気は脳の疲れと几帳面な性格が起因する
薬を飲んでも完治しないし無駄が大杉なだけ
是非下記のやり方を参考にして完治させて下さい
・早寝早起きして夜更かしを控え規則正しい生活を心がける
・1日2時間以上散歩など軽い運動をする。
・確り1日3食を食べ間食を控える
・人生なるようになると考え悲観的に考えない
この生活を3ヶ月も続ければどんな成人病も完治する

722 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IY0BsU+f0
>>625
2ちゃんはメンヘラ多いだろ

>>721
本当にそれ!
後天的な要因なら薬飲めばいいってもんでもない
自分でコントロールしなきゃと後悔
ネットもよくないらしい
特に2ちゃんなんてね

723 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:kJBto5xs0
人に迷惑かけるくらいな薬づけにしておk

724 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:IY0BsU+f0
>>721
最期の行見逃して
糖尿は治らない

725 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:f5JT41z20
>>722
それ多分ネタ
>成人病

726 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:aaXFKPbPO
クスリより、早寝早起き、ネット止めること!

727 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:kJBto5xs0
まずネット止めろ
情報過多は糖質には悪影響しかない

728 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:kJBto5xs0
まずネット止めろ
情報過多は糖質には悪影響しかない

729 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:o0Vd1wT/0
>>513
> 厚生労働省のデータベースの結果なのに何言ってんの?

>>182
>>505

上記は、ほぼ同じ趣旨のレスなのでよく読んで理解して下さい

730 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:l/rQrF3l0
>>726 >>727 >>728
そんな、三回続けて言わなくても・・・。
2chできなくなったら、暇で死んでしまうよ・・・。
リアルよりも世の中にかける迷惑は少ないと思うし。
でも金バエみたいなのが出てくるかもだからなんとも言えないことだけどな。

731 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:rAv1Q6qC0
まぁ必要な時を除きネットはやらないで無理のない健康的な生活習慣に改善するのは
そりゃ悪かないだろうね、精神、身体どちらの病に対しても

でも、統失や双極性は薬必須でしょう
薬漬けにされるのが嫌なら周囲が病に対する知識仕入れて対応してやることやね
不眠や不安感焦燥感や軽い消極的希死念慮くらいなら、
本人が薬の知識得て薬と上手く付き合っていく術を身に付ければそう問題ない

732 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:FFC0rJtP0
>>1
なまじ薬学の知識のあった俺は、こういう事例を知っていたから
カウンセラーに薬を勧められた時、絶対に呑まなかったのであった。

733 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:K2q5imvp0
そもそも
>>1は入院患者の話だからねえ
外来で済む人間は病院選べるんだから
よくなるために薬飲むはずなのに
薬漬けになるようなハズレ病院は
避けるようにすればいい

自分が飲んで合わない薬があったら
医者に相談して、それなりに対応して
くれない医者はハズレだろう

734 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:kXZ0ZeSs0
>>720
急な断薬は決してするなといろんなところで言われるはずだがな
それまであった特定物質が急に体からなくなると過剰反応が出るのは当たり前だろうに
この手の薬は使う側も薬の血中濃度という概念で使っていかないと

735 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Fwm0S2WlP
いっそ死ねる薬も処方すれば?
死ぬ自由もあると思うんだ

736 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:1US6HL+m0
PDや鬱なら投薬が必要のないケースも多いだろうが
統失や躁鬱は投薬せなならんだろ
PDと違いカウンセリングや環境の変化で良くなることなんてないのだから

737 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:HZ5WdwLn0
>>736
やっぱそうだよね・・・。(´・ω・`)

738 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:XHGSZGRG0
俺はうつ病、強迫性障害、その他気分変調?で、
アモキサン、パキシル、トリプタノール、ソラナックス、リスパダール、寝る前サイレースとレボトミン飲んでるよ。
それぞれ少量ずつだけどね。何年間も精神科通院してあーでもないこーでもないととっかえひっかえ薬を変えて
ここ2〜3年この処方で落ち着いた。家族も安心している。

739 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:XHGSZGRG0
デパケンも飲んでた。追加

740 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:XHGSZGRG0
なんで最近の精神科医、診療内科医はベンゾジアゼピン系の薬を出したがらないんだろう。
よく効く、自殺目的で大量に飲んでも安全、耐性も付きにくい、といいことずくめの気がするんだけど。
依存症になるからと言われてもそれを言ったら酒やタバコはどうなるんだ。

741 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:HZ5WdwLn0
>>739
飲みすぎわろた。

742 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:txOsXrpb0
その前にインフォームドコンセント徹底してる医者なんていないだろ
薬の説明書は必ず暗記するほどに理解してないと
説明出来ないはず、そして医師にはそれが義務付けられてるはず。
電話で薬の販売元に薬の副作用なんて聞きにくる医者なんてごまんといるぞ
どうなってんだ?説明書すら理解する能力を持ってないのか?
あるいはめんどくさいだけなのか?
糖尿病は治るよ。
その現代の食品の劣化を知らないといけない。
それを知ると、まあショックだろうよ・・・

743 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:SDNcB+2S0
どうせみんな死んじゃうんだし、
そんなに必死にならなくてもいいと思うよ?
「人様に迷惑かけるな」?
俺より先に、パッと見渡して目に入る連中全員にそれ言って来てよw
みんな他人に迷惑かけまくりじゃないか。
隠れるようにひっそりと生きるよう心がけている人間に、
「人様に迷惑かけるな」?
それはつまり「死ね」と言ってるのと同じですなあ。

744 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:txOsXrpb0
更にもっと言えば、なになに系だの
どいう製法でどういう物質が入ってて、どうその薬が消化吸収されるか?
あるいはどの位治験されてどういう実験方法でなんて考えたら
医師で把握してる人もほとんどいないと思う。
自動車修理工が、どういう方法で各パーツがどういう製法で
どう作られてるか知らない様に、他人任せにすれば何でもそうなる。

745 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qPmHtkbFO
「気分障害」で薬六種類出されてる
多いよね……

746 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:AstA4RdJi
>>745
気分安定化2種、眠剤2種、抗鬱1種に胃薬1種と見た。

747 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:OikO8aJkO
精神薬は効かないと思うんだけどな
作用原理すらよく分かってないんだぞ実際

748 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:HZ5WdwLn0
>>743
いや、実際に重大な迷惑を人にかけなきゃいいのだよ。
それに、迷惑をかけるという言葉自体がざまざまな意があるからな。
例えば乙武さんは人より周りに迷惑をかけて生きていると言える。
けど、周りの人は案外迷惑だとは思ってないだろうと俺は思う。
肝心な事は迷惑という言葉をより理解することだと思う。
迷惑とは何だ?
俺にとっては他人に必要以上に関されることや危害を加えられたりすることかな。
まあ君が隠れるようにひっそりと生きるよう心がけている人間なら、そんなに声を荒げることでも無いな。

749 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:5488x3SiP
でもさ、実際3〜4種は適当だと思うけどね

まず、経口のジプレキサ、液体のリスパダールで2種。
後、胃薬とかで3種

どこに問題があるのかわからないな

750 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:5488x3SiP
>>721
ほんと、お前みたいな奴が居るから話がややこしくなる。
真の精神病はそのコントロールさえできないんだよ。

それが適応されるのは、今話題の新鬱とか、昔で言う神経症の患者だけだ。

751 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:txOsXrpb0
うつ病なんかは心の支えがない人が多いみたいだなぁ
その前に一人暮らしが多いから食事も気を付けない人が多い。
気持ちが鬱になる原因に脳内のセロトニンが不足してるからという説がある。
このセロトニンは別名ひらめきの物質とも言われ、このセロトニンが
ゆっくり化学変化し、メラトニンという物質に変わる、そして人は眠気を覚え、眠くなる。
そういう説だ、このセロトニンの原料はトリプトファンという物質
植物ではバナナなどに多く含まれ、ほとんどが動物性蛋白質から
この欠乏が鬱を起こす、つまりカロリー栄養学という偽りの栄養学を
かじったおかげで食べる事が悪とされ、必要な栄養素を0にしてしまった。

だから現代病と言われるモノほとんどが食品の劣化であったり、
あるいは家族構成や環境の変化、生活習慣の変化によるモノだと言える。
そういう背景があるから医者が治せるわけもない。

果物取ってる?ジュースで濃縮還元何%で取ったつもりになってない?
野菜取ってる?トマトジュースリコピン入りに騙されてません?
お肉は?アメリカ産のコーンだけで育った様なお肉食べてない?
その前に日々の生活の中で嘘ばっかついてると罪悪感を覚えるよ〜w

752 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pxciIRByP
新大久保で暴れてる在×会とか、官邸前で騒いでる放×脳とか言われてる奴らの一部はこれだろ。
ついったで、集団ストーカ、テクノロジー犯罪ってキーワードで検索したときに、ヒットする奴らと言ってることが被るんだ。

753 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:44r8PtR00
>>628
精神障害は我慢強い人がなる病気だと思って間違いないよ。
周りから見ても我慢強く、自分でも我慢強いと思っているから(あるいは気にしないタイプだと思っている)
どんどんストレスを溜めてしまって、最後には脳がおかしくなってしまう。

むしろ我慢できなくて(あるいは嫌いで)、嫌な事から逃げてばかりの傾向の人のほうが精神障害にはなりにくい。
逃げ方も知ってるし。

754 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:txOsXrpb0
ストーカーされた事はあるけど、病気にもならないよ。
デモなんかやらないし、買い物する時に他人の買い物かごは見るよ〜
冷静な目を持つといかに多くの人が広告に騙されているか
良く理解できるけどねw

755 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:0IIrEK2QP
統合失調症楽しすぎに見えた

756 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:AVIhTKJzO
>>750
そういう話をしたいならまず「真のうつ病」とは何か決めてからのほうがいいんじゃないか?

757 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:txOsXrpb0
>>753
生真面目なわけだ、偉い人からこう言われりゃ強く信じて盲信する。
それだけに全ての指示を実行する事が正しい事と思い込む
自ら考えて行う事に自信がない、正しい事かどうかも判断できない。
そういう事だな、なにからなにまで基本が育っていない。

758 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:On3izgZS0
>>734
>急な断薬は決してするなといろんなところで言われるはずだがな

うつ病の患者の場合だけどその様な説明を医師や薬剤師から受けている患者は少ないと思うよ。
薬と一緒に渡される紙切れに小さく書いているかもしれないけどね。

医師にその様な説明を受けたら普通の患者は「どうしてですか?」って聞くでしょう?

医師に「もしかしたら、こうこうこう言う事が起こるかもしれませんよ」って説明受けたら
患者はビックリしちゃうでしょう?

759 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Z3r3LRdy0
>>43
睡眠導入剤は眠りにつけるのはいいけど、昼間に眠くなって朦朧とするのがな。
会社なのに1日2回30分ほど突っ伏して寝てしまうような感じ。
あと記憶力が極端に悪くなってなんでもメモしないと仕事にならなくなっていってクビになった。

今は睡眠導入剤飲まないかわりにカフェイン断ちをしてなんとか3時4時には眠れるようになって
仕事しているけど。

760 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:pxciIRByP
統失の奴らって、なんであんな目つき悪いんだろうな。
人生で3人、そういうのにでくわしたけど、似たような目つきだったわ。

761 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:44r8PtR00
>>757
ちょっと違うかな。
偉い人から言われた事をやるだけの人ならむしろ精神障害にはなりにくいと思うよ。

精神障害になってる人もなる前や、なった後でも調子のいいときなんかはそれはそれは基本のできたもう良い人だよ。
すごく気が利いて、いやそこまで気を使わなくてもいいよって感じ。たいてい頭もよく回るし。
ただ、気を使いすぎたり我慢し続けたら、最後に脳がパンクするって知らなかっただけ。
あるいは知ってても我慢するのをやめる勇気をもてなかっただけ。
生真面目というよりも優しい人が多いね。

頑張り過ぎないという、ちょっと簡単にはわかりにくい基本が育ってない人(普通は頑張るのは美徳になっちまうから)。
そしてそんな人が運悪くストレスたまりまくる環境に出会ってしまうと発病してしまう。

762 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:MVtSLd550
殺人だよな 実際
糞看護士に糞医者しかいない
殺人鬼どもだよ実際

終わりすぎてる科だよ

本当たひんで欲しいよ
この系統の医療従事者は

763 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:5488x3SiP
>>756
先天的な脳障害による精神病と、後発だが脳の末梢神経及び、脳内物質の異常が真だと思うわ。
軽度な精神病の場合、後者の脳内物質異常ではあるが、適度な環境によって完治する。

精神学は、脳の機能障害と、カウンセリングが効く精神の問題をわけるべきだと思う。

糖質はあくまで前者の脳の病気なんだから

764 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:txOsXrpb0
>>763
あんたが病気だよw
そんなに真面目に考えるほど精神科医は自慢できる職業でもない。
精神医学が万能なわけでもない。
むしろ、勝手にあれやこれや言って薬付けにしてるだけだろw

765 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ZcvFxr120
男の看護は総屑だなあ
医者は半々、薬もらうためにこっちが折れてるが
なんでキチガイが医者に下手に出ないといけないか分からん

766 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ODYSoAuK0
薬漬け…。
救護施設みなと寮を思い出すわw

767 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:S0B90jAX0
俺の眠剤↓
http://i.imgur.com/nmBDpya.jpg

768 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:44r8PtR00
>>721
それを理解する、あるいは我慢して実行し続けるための脳が壊れているのが精神障害だからね。
いくら言っても、散歩したくないだろうし、間食を控える事もできないだろうね。
それらを頑張るための脳、我慢するための脳が壊れているんだから。
確かにできれば完治するんだろうけど、できないんだから絵に描いた餅だね。
口で言うだけなら簡単なんだが。
あるいは発病する前の人に啓発するのなら正解かもしれないが。

あと薬漬けにするのは本人の為というよりは、周囲の人間の望みというのもあるよ。
発病しちまったらもう本人は苦痛から逃れようと必死で、回りに迷惑をかけてもなんとか楽になろうとするからね
(回りに迷惑をかけちゃダメってわかってても、それを我慢するのは脳でその脳が壊れてるわけで)。
だから夜中の2時とかに悩みのヘルプ電話をかけて、常人じゃいみのわからない悩みを何回もうちあけてきたり。
精神障害の人間がいると、周りはけっこう振り回されるから。
確かに薬で将来治る事は無いけど、今をなんとかするために薬を使うってのがある。

769 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:4j37I1Uci
転売

770 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:44r8PtR00
精神障害ってのは言うならば脳が「骨折」や「捻挫」みたいな怪我をしているものと思えば良い。
例えば、普通の人ならなんでもない運動で骨折や捻挫をしたら、それはその部分が弱いわけで身体を鍛えるのが予防策といえる。
だが身体を鍛え始めるのは骨折や捻挫が完治してからだろう。
まだ足が骨折してるのに、鍛えるためにランニングをしたりしても逆効果なのは誰でもわかるだろう。

それと同じで精神障害も発病しちまったら、まずは脳のおかしくなってるところを回復させる事が重要になる。
「精神障害は精神が弱いのだから、まずは精神を鍛えなきゃ」なんていう人がいるが
既に脳にダメージがある状態で、脳を鍛える(ストレスを与える)ってのは、足を骨折してるのにランニングするのと同じで逆効果。
まずは何をするにしても休養(ストレスを溜めない)させてから、脳が回復してから。

771 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:/Eij6hec0
うつ病と診断されて5年目の40代男性ですが、現在、都内の診療内科で下記の薬を処方されています。

・パキシル、テトラミド、サインバルタ、リチオマール、クロアチゼアム、セニラン、レクサブロ
・ハルシオン、エチゾラム、アモバンテス、ロヒプノール

少し種類が多いので減薬したいのですが、医師にどう伝えれば良いでしょうか。
私の担当医は短気な人で、薬について質問すると「素人のくせに!」とすぐ怒るので困っています。
現在、休職2年目で早く復帰しなければと焦っています。

772 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:QRYCDDd00
彼女が糖質だけど睡眠薬をODしたと言っていた。おなかがすいた
ラーメン作ると言って電話を切ったけど真夜中にрェかかってきた。
今病院だよ、救急車で運ばれてきたということだった。理由を聞くと
消防士さんが自分の部屋の窓を突き破って入ってきたんだということ
だった。ラーメンを作っていたのだが寝込んでしまいボヤを出した
のだ。近所の人が気がついて消防に連絡してくれたから惨事は免れた。
精神科の医者も見境なく薬をくれすぎると思った。

773 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:On3izgZS0
>>771
もう依存形成しちゃってるでしょう。 

774 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:AaJBho7kP
>>767
ベゲタミンA ハルシオン0.25 レボトミン50 ロヒプノール2
ですかね?

775 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:wzVurV7Q0
医療機関の人は患者がおかしな事件を起こさないよう、
しっかりと漬け込んでおいて欲しい
よだれ垂らしてウトウトしている程度が丁度良い

776 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:G16d5y7A0
>>86
今の医学では、検査ではわからないので、症状から判断するしかない。
長いことうつ症状を繰り返してある日躁症状が出るのは珍しいことではない。
70過ぎて躁が出る人もいるし。
でも、逆のケースは少ない。

777 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:DxM2c2Te0
え?入院患者の4割、って言ったって、入院してるってことは、
・初発で落ち着いてない
・再発で落ち着いてない(治らなくて薬増えてる)
・闘病が長すぎてもはや帰る場所すら無い
のどれかだろうから、そりゃ、増えるんじゃないの?

>国際的に見ても異例
ずっと薬代払ってられるのが日本だけなんじゃないの?

778 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:tf9zoL5x0
>>770
たぶん、胃液が出にくいとか血管が細いみたいに、
体質的に脳がストレスに対して脆弱なんだと思う。
発病=分解酵素が出にくいのに大酒しちゃったみたいなイメージ。
だから「飲んで鍛える」のは無理。

779 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:kjcyL19u0
こういう記事は本当に困るんだよな。
読売が多剤投与を煽る記事連載したと思ったら>>1は朝日かよ。
これ読んだ本人や家族や親戚のオジサンや友達が無責任に煽り立てて悲劇を起こすんだ。
精神科医が患者に刺殺されたろ? 危ないんだよそういうのは。

あと6時のニュースで定期的にやる盗聴器バスターズな。
まあそういうの言い出したらきりがないが、ビールのCMとか。

780 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:abjAejby0
薬を減らして、わざと症状増悪させて電パチに誘導するサイコパスもおるようやで。


電パチ↓
http://www.youtube.com/watch?v=QJLvhaBXI2Y

781 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:DxM2c2Te0
>>771
入院したいって言ってみたら?

1つ1つ減量していくとして、ベストケースでも単純計算で用量×診察に行く回数かかるし、
SSRI,SNRI、四環系あとやたらベンゾジアゼピンが入ってて見ててもよく分からんし。

782 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Hyb94+eP0
スレタイ見て『ボキャ天』で昔聞いた、「トーシロを薬漬け♪」を思い出したw

元ネタは小柳ルミ子『私の城下町』

783 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:ECpRsUc7O
クロザピン最強
(・ω・)♪

784 :名無しさん@13周年:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:G16d5y7A0
>>771
悪いけどその医者の方が確実に素人
抗うつ薬だけを考慮しても、その組み合わせを同時に出すことはない。

785 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:oT76ul8hP
勘違いしてるようだけど薬漬けにしてるイコール周囲に迷惑かけないで
よだれたらしてだらーっと寝てる、じゃないからね

等質じゃないけど、コロンバインやそのほかの学校の大量殺人事件の
犯人はSSRIや睡眠薬などの、薬漬けの人たちが多いんだよ 毎回

786 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Q/ncuWo30
>>193
特権階級は無罪だよ
東電幹部を見ろよ

787 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:vNYKoQBbi
てす

788 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:vNYKoQBbi
>>771
その種類をどれだけの量服用しているか不明ながら、1年以内の断薬は不可能だろう。

お奨めパターンは、ロヒプノールをひたすら貯め込んで、症状が出た際に頓服として服用して寝逃げすることくらい。

平行して脳に栄養が行くような食事を取れば、普通に回復するはず。

分子栄養学で、ぐぐれ。

789 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:BYcded1D0
統合失調症と診断されて自立支援の給付が受けられれば、診療費と薬代が1割負担に
なるけどな。でも事実上の障害者認定。

790 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:4ex6VhBy0
糖質じゃないのでスレ違いだけど、ウツだと言って通院してる知人がいる。
生活習慣(飲酒・偏食・不規則な生活)は全く変える気はないが、
医者からもらった薬は(キチンと?)飲んでるから治療はしてると本人は主張。
医者からも特に指導はないし、検査の数値は良くなってるから大丈夫と言われてるらしい。

本人が良いなら別に構わないが、こういうのっていつかは薬を卒業できるのかなあ?
ある意味カモられてるように見えなくもない。

791 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:MYhdoaM/0
>>588
寝付くのにマイスリーとレンドルミン、中途覚醒リカバリにリスミー、感情の振れ幅抑えるのにデパケン、なんとなくデパスな俺は、マイスリー止めてレンドルミンふたつにしたら朝のキレが良くなったよ

792 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:/kf8/mwm0
>>771
横文字に騙され商法だよな  自分はレスタミンコーワだけで充分

793 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:c8x/Q6VX0
統合失調症の患者が「薬漬け」になる理由は「霊的視点」が欠けているせい
2013.08.20
http://the-liberty.com/article.php?item_id=6512

794 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:5ti6CwFJ0
子供に同級生の精神科医の子供と仲良くさせて家に遊びに来た時に
お茶に処方されてる精神薬混ぜたら犯罪?

レクレーションとかの時に
看護師とかへの差し入れに薬とかもまぜたら犯罪になるんだよね?
ぜったいやっちゃだめなんだよね?

795 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:5ti6CwFJ0
それとも薬だからOKなのかな・・・

健康になるのかな

796 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:POw1Oiyx0
>>795
|||||||||||||||||||||
|||||/⌒" ̄ ̄\|||||
|||/      \|||
||/ / /レ||i||iヽヽ|
||/ /二|∧从|/ヽ| ||
||レイ<●)  (●>N ||
|| |  ̄ . .  ̄ | ||
|| ハ /r===ヾ ハ ||
||(\\ ヒェェェソ //)||
||ヽ \≧ー-</ /ノ|
||/ヒ// \/「Lノヽ||
|/ ̄ ̄\   ̄ ̄ ̄ ヽ|
|\___\____ノ|
||||ヽ     /||||

797 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:POw1Oiyx0
>>795
ずれたww
そんなことしちゃだめよ

798 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Imzd9gIR0
精神科医は世界最悪の存在

799 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:f6r6OeN4T
>>790
精神疾患の人でお酒好きな人ってだいたいアル中だよね。あとヘビースモーカーの人も多いよね。

800 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:GWUQ6FJkO
>>799
何となく「心と身体」スレの雑談系の住人?らしき人のレスを見てたら怖くなってきたわ

とにかく殆どがマトモではなく正しく中高年の男女の集まり。
799が言っている通り大酒飲みのヘビーのタバコ吸いまくりなほぼ無職連中の巣窟だったな。

801 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:c8x/Q6VX0
>>799
統計で示せ

802 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:s04le/fX0
>>801
つーか、精神科薬出てる時点で医者から飲酒を控えるように言われるはずなのに、
それでも飲んでるって奴はやっぱアル中の率は高いんじゃね?

酒好きだが飲んでない奴はアル中じゃないだろうが。

803 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:9TVm4Llo0
軽い睡眠障害から通院して薬漬けにされた

804 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:40+PcRKi0
素人がちょっかいを出す分野じゃないな.

眠剤は依存がきて増えていくので薬漬けになりやすい.
デパスもそう.減らすのは大変だぞ.はじめから服まない方がいい.

805 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:upflxMv80
>>70正論であり、理想的な話だね。
でも持って産まれた病気なら、歪みを治しようがないよね。
脳のナントカって物質が足りないとか、パニック障害の人なんてのは、精神病とは違うんじゃないの?

>東洋医学の瞑想
ってどんなの?

806 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:0M2bEVqN0
精神科で儲けようとしたら薬で稼ぐしかないだろう。
患者も、ホントは大したことなくても、薬漬けで障害認定、年金プラス生保。

807 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:hi7ORa+z0
>>805
ありのままを受け入れる、とかいう話なら森田療法ってのがあるけどな…

808 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:3b62/Hem0
調剤門前薬局は5−15パーセントのキックバックを
コッソリ病院や医院に払ってる。
これ裏の常識。

クスリ出せば出すほど
薬局も医者もウハウハ。

治らない病気だから
どうでもいい。
ならばクスリ山盛りだすところが勝ち組。

809 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:+87keUjdO
統合失調症は薬飲まないと、脳が一年で5%づつ死滅する物理的にヤバイ病気。精神病ではない。

原因はほとんどわからず誰もがいきなりかかる病。発症率は1%。

昔は、不治の病だったが進行を遅らせる薬の登場で延命治療が可能になった。
薬は死ぬまで飲み続ける必要がある。

810 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:MsJb9rDg0
そういえば3年ぐらい前から急にうつ病の拡大解釈しだしたりとか
お前らの大嫌いな「甘え」で商売している製薬会社様やりたい放題だな

811 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:K7GGjm030
効きもしない薬出して金貰える上に、嫌いな奴を社会的に抹殺出来る。
キチガイのレッテルでね。悪党に取っては最強の職業。
ってか心理学って、一度でも人類の役に立ったことあるのか?毀誉褒貶すらない。
群集心理やら欲望を刺激するやら、心底碌でもない洗脳ばっかりだろ、実績。
心理研究に降格しろ。学の資格は無いよ、こいつら。人類悪そのもの。

812 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:EDr7LBwMP
>>809
精神病じゃないの? 
脳が死滅するなら、痴呆症じゃないの?

813 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:koXXgofy0
うちは6種類飲んでる

814 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:QabOG33R0
大阪で生活保護の奴らだと
リュック要る?
ってくらいの薬持って帰ってるけどな

815 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:S4xE1b+B0
>>808

アホか、調剤薬局もほとんどの収入源は調剤手数料だから
薬出せば出すほど儲かるわけじゃない

薬出すほど儲かるのは製薬会社だけ

816 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:S4xE1b+B0
>>771

これってフツーに保険で査定されるレベルだと思うが、
こんなのが医者やってていいのかよ

817 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:5ti6CwFJ0
>>809
シュナイダーの一級症状が出ていた
明らかな統合失調症と診断されるパターンの俺
だけど、今は薬なくても健常者に交じってるよ

症状でひとくくりにされてるからいろんな奴がいるだろうけど
ドーパミン仮説の薬が病気自体に効くやつなんてほんのわずかだろ
作用機構から鎮静作用は間違いないけどな

5%とづつ死滅とか統合失調症じゃねえぞそれ
統合失調症は気持ちの切り替えで徐々に
完治する病気、薬飲んでたら切り替えもできないけどなwww
幻聴も気にならなくなるけど考える力自体がなくなるから

818 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:5ti6CwFJ0
断言してもいいよ

100年後、今使われている作用の薬を使った医療は

今でいう監護法時代を
振り返るときみたいに
ありえねーーって言われる時代が来る。

飲んでるやつは、でもすぐにやめんなよ
離脱症状スゲーからな

819 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:IRoh+QPY0
>>818
陽性症状に効くのははっきり分かるよ
陽性を我慢できるレベルの人なら飲まないのもありかもね
俺は治ったと思って断薬→再発を2回やったからもう諦めた

820 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:v3524nMl0
>>817
気持ちの切り替えということは自己暗示か。なかなか難しそうだな。
俺の場合、深層心理君が言う事を聞いてくれそうに無い。

>>809
脳内グルグル攻撃と恐怖体験で脳が縮むわけだな・・・。
たしかにあれは脳が縮む気がするわ。

どうすることもできない恐怖体験を受け続ければ、脳は縮むというし、気持ちの良い体験ばかりでも脳は縮むと言われている。
そして、陽性体験と陰性体験が突出するのがこの病気だと俺は思っている。
薬を飲めばその両方の症状を抑えることができる。が、抑えるという事は一般人が日常的に体験している小さな陽性体験と陰性体験が受けられないという事に他ならない。

治療中の俺にはこれからどう自分の病気を改善して行ったら良いのかがわからない。というより、薬飲んでダラダラと仕事をし生活する他に何かすることあるのかと・・・。
小説読んだりして、言語機能だけは衰えないようにはしているが、その他は特に無い。
清涼飲料水を控えたり入れたり、相性が悪いと言われているカフェインを超控えたりちょこっと入れたりして心を調節してみているが、まあこれはオカルトの域だろう。(薬と酒は相性最悪なので酒はやらないことにしている。しかし、タバコは吸う)
まあそんなところだ。(´・ω・`)
最後に書くが、2chはリハビリとして取り入れている。暇って言うのもあるが・・・。
あんまり自分語りをしていると痛い人だと思われるので止めておく。乙。

821 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:EDr7LBwMP
今は、病気のほうが勝ち組だ。
障害年金をもらえて、なにもしなくても生活できる。

822 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:c8x/Q6VX0
障害年金は、おおよそ月6万5千円位だよ

823 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:GFbY0RO60
統合失調症 脳で画像検索すると
MRIの結果が出てくる
健常者と脳みそが違うから

824 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:EDr7LBwMP
頭の神経が混線してるのじゃないのかな。
テレビでも電波が混線して映像がおかしいときがある。

825 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:vg8qyHzz0
>>824
電波ってなんだかわかってる?

826 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:v3524nMl0
そう言って今日も>>825は電波をユンユンと出し続けるのであった。(完)

827 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:v3524nMl0
何か今日は鬱病の人来ないな・・・。
死んだのかな。

828 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:+87keUjdO
>>817

生物は、耐えきれないような異常な環境で暮らすと脳細胞が死ぬんだよ。
マウスに電気ショックを与えながら育てたり、人間の子供を虐待すればね。

統合失調症の人は、脳みそフル回転で幻覚や被害妄想とたたかってノイローゼ状態だからね。脳が限界を超える。

829 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:tmBSG3lSP
職場の人間関係とかが原因でうつ病になったとして、
薬を飲めば良くなるのだろうか?
いくら薬を飲んでも人間関係が変わるわけではなかろうに。

830 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:v3524nMl0
>>829
そりゃあまあ二つの方法があるってだけじゃない?
環境を変えることも改善する方法であり、薬を入れることも一つの方法だと。
しかし、環境を変えると言っても、本当のところ何が原因になっているかわからないじゃない?
いじめが一つの原因であっても、それを駆逐したとして、他の原因がまた出てくるかわからないという意味で。
悩みはどこでもつき物だということだしな。

831 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:FSfO0lQY0
>>828
脳細胞が過労死みたいな奴? 精神病の人らって考え方がブラック企業なんやろ
自分の身体に対してムチャ求めすぎみたいなかんじやな。ちゃらんぽらん最強

832 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:eL0cOL8Q0
>>829
そういう考え方もあながち間違っちゃいない
そういう人には、急性期を過ぎたら、対人関係や自己コントロールのための
カウンセリングを勧める

でも、高ストレス状態が持続すると血中コルチゾールが出っ放しになって
視床下部下垂体系のホルモン反応がおかしくなるのは事実
長期にそういう状態が続くと海馬が減少する
脳波にも脳の代謝にも異常が認められる

うつ病には多かれ少なかれその人の考え方、ストレスコーピングなんかが反映しやすい
それが多いと神経症色や人格要素が濃くなり、狭義のうつ病の内因性の印象が減る
逃避の結果だとしても、自分がドロップアウトしたい人を社会に戻すのは困難
そういう人はさらに逃げてどんどん落ちていくだけだから

まあ、結論はあれだ
通電しようぜ

833 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:4+82JTdG0
医者が患者の病状を悪化させている
儲けるために、わざとだ
まず、患者の思考力を奪う為に処方する
次に、依存するように処方する
最後に、その状況を肯定するように処方する

834 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:4+82JTdG0
>>831

逃避に逃避を重ねると糖質になる

835 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:h/JT64ps0
お薬生活している俺のマイブームはインドカレーを食う事やな。
フラシーボ効果かもしれんが妙に元気が出る。
スーパーで売っとる香辛料は古くなっとるから注意が必要。

836 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:FSfO0lQY0
>>834
逃避できたら考えんで済むんちゃうん?
逃避できんから、どうしよ、うーんうーんで脳みそ過労死やないのん?

837 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:omTh0Woo0
>>836
等質ってそういう病気と違うんだがなあ。

838 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:h/JT64ps0
>>836
横であれだが、そりゃあおそらく鬱。
糖質の場合、自分が自ら考えるのではなく、勝手に脳が考えてくれるといった感じだから
過去逃避したどうしようもない事をまた過去に立ち返ってグルグルと考えてしまう感じ。
俺もちょっと考えてみたが、確かに要因としては合ってるかも。

839 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:K8zxCQ8y0
前に瞑想の本を買って一人で瞑想やったらちょっと考えが止まらなくなった時期があった
等質っぽくなりそうになったからすぐにやめたけど

840 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:omTh0Woo0
幼い子が親から虐待される→誰も助けてくれないどうしよう→逃避
逃避先が気を失うことだった→やばいからそこから逃避→リスカしたくなる逃避→やばいから別の所に逃避と延々と逃避する
当人はその状況を覚えていない事もあるらしい、何故こんな所で倒れたんだろ?とか

841 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:h/JT64ps0
>>840
記憶と言うのは壷みたいになっていて、嫌な記憶は取り出しにくいようになっていると聞いた事がある。

842 :名無しさん@13周年:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:EDr7LBwMP
嫌な記憶は、いつも思い出してはいやになる。

843 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Y51/prxJ0
精神科ってすげえ怠けてる医者多くないか?
きちんと「3年以内に何%の人が完治しました」とかデータを各医院でださせろよ

844 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Ki+Wypyw0
>>842
記憶の壷の話は一般的というか、平均的な人の話かもわからんね。
それとも、何度もいやになるから記憶の奥に押し込まれていくのかな?(というか忘却する?)
そうやって思い出して徐々に慣れさせ消化しているか、教訓として覚えさせる為の脳の仕組みかもわからんし、なんかよくわからんな。
しかし、嫌な事をよく思い出すというのはこのスレの流れ上あまり良くない事かもしれん。
まあ無いとは思うが、これから君に事があるとしても、俺がこうしたらいいと言っても何も役に立たないだろうから何も言わないでおく。
確率は低いだろうから安心してください。(何言ってるかわからねーって人はスルーで)

845 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Ki+Wypyw0
>>843
リスクがある職業だからいいんじゃない。

846 :790:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:dgu1HcpI0
>>802
自分も薬飲んでるなら酒は駄目と言われてるんじゃないの?と聞いたけど、
医者からは「お酒を飲まないことがストレスになるのなら多少は飲んでもよい」と言われてるらしい。

ほぼ毎日のビール1、2缶は「多少」になるのかな。(本人曰く寝酒するとよく眠れるとか)
勿論、薬飲んでなきゃその程度の晩酌する人はいくらでもいると思うけど。

因みに、以前別の医者にかかった時は「説教されたから」今の医者に変えたらしい。
うわさの新型うつとは違うようだけど「意見されること」への耐性の低さがウツに影響してるんじゃ・・・と思うことがある。
当たり障りのない会話なら普通なんだけどね。

847 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:zOtV1TMB0
今の薬ってドーパミンを遮断で幻聴とか消すんでしょ


病気の人は
コーヒーとか、オナニーとか運動(スポーツ)をすると
興奮して幻聴がすごくなるってことなのかな

なんか人込みとか話し声とかストレスを感じると出てる気がするけど

848 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:2tVuBelD0
>>836
逃避しても問題の解決にならない
逃避すると違う問題が出てくる
それをまた逃げていく
究極の行き止まりまで行くと、全てを正当化する
正当化出来る訳がないのにしようとするから、自分の脳を騙そうと努力するようになる
そうやって正常な思考回路を潜在意識の奥の方に追いやる
悪魔に脳を乗っ取られた様な物だな
それが糖質の正体

849 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:zOtV1TMB0
コーヒー飲むとリラックスするし

散歩とか運動すると夜寝れるようになるだけだし

オナニーもストレス解消になるし

特に幻聴がひどくならないけど、私だけ異常な統合失調症なの?

850 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:SMZN2a5f0
俺は病気がメスや薬で治らないことを知ってるから
全くそれを使う気はない。

しかし、そうでないと信じる人は自費でやればいいだけの話だ。

そもそもそれを税金でやるのがおかしな話だ。
しかし、結局のところ、医療の欺瞞はネット等によっても暴かれていくだろう。
すでに子宮がんワクチンなど「有害かもしれないけど自己責任で」などと厚労省は言っている。

たった一日で、「積極的に進める」が「積極的進めないになる」
「医学」が科学とは無縁な証拠の一例だろう。

851 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:onRZ4+//0
精神科医は殺人鬼wwwwww

852 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:gW7sVJZ3P
>>1
遅発性統合失調症という実際には存在しない病気を創り出して、誰かれかまわずと精神病のレッテルを貼り精神病院に放り込み
精神病院とグルになって暴利を貪るシステムを創り出したのは公明党(創価学会)坂口力元厚生労働大臣だと聞いた事がある

853 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:HmE0iLS6O
会社を解雇される人って精神病なの?

854 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:mbhH4eSFO
>>850
早く薬飲めよ

855 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:uhzq927e0
>>834
それは違う。
逃避しないからストレス溜まって脳にダメージを受ける。もっと逃避してれば発病しないのに。
逃避を重ねるのは発病した後の話。

統合失調症になった人の過去を知らなくて発病した後だけをみると
この人は現実逃避ばっかりして生きてきたんだなって思えるが
発病前はそんなことはなく、むしろ我慢に我慢を重ねた立派な人が多いよ。

思うに、立派な人であり続けるのはボブサップとかと同じ肉体的才能なんだと思う。
脳という肉体が丈夫な人。

856 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:hbgN4I160
>>853
使えなくてクビにされるやつは
みんな精神病なのか?
考えてみればわかるぞ

857 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:UGXwR585T
資格すらないけどな

858 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:x/oivbyh0
>>852
少しは勉強しような

859 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Ki+Wypyw0
>>849
薬は入ってるんなら、どれもいいことなんじゃね。
まあ俺はカフェインはそんなにやらんが、脳に刺激を与えるという点では逆に良い事だと思うし。
でも、なんでもやりすぎは良くないとおもうんだ・・・。
気をつけてね。

860 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:OQOcmKKo0
前世で
異常な死に方した奴らがなる病気
それが統合失調症

861 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:oH7AnXWC0
ひとくくりに精神病といっても、軽い重いがあるようだな。
何かしら問題があるという点では、軽い重いも無い気もするが。
というか、日常生活送れるなら、基本的に薬は必要ないんじゃねって思うんだが・・・。

862 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:4PCp5OcQ0
>>861
虫歯治すなって?

あと、何らかのストレスから一気に興奮状態になったりするから、
予防的にも薬は無くせない。

863 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:c5cd4tjz0
>>843
治らない医者は医師免許剥奪にしたら面白いよね。
重傷のたらい回しが始まるw

864 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:c5cd4tjz0
>>850
科学だからひっくり返るんだよ。ば〜か。

865 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:oH7AnXWC0
>>862
別に痛いわけじゃないんだからいいんじゃね。
それに、急な断薬→興奮状態と言うこともあるだろうし、薬にも色々なリスクはあるんじゃない? と考えるのは普通のことだと思うのだが・・・。

しかし、医者も薬に対しては色々なニューアンスを使うからな。
飲んでも飲まんでも良いってニューアンスなら俺はめんどくせーし、飲まんことが多いな。
でも、おいごらぁ飲めって時があるけど、その時は俺は必ず飲むようにしている。

866 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:oH7AnXWC0
>>863
>治らない医者は医師免許剥奪にしたら面白いよね。

等質は基本的に、不治の病なんじゃね。

867 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:8IyYzZ/S0
 
医者が病気を治したことなんぞない。
人を騙し、殺し、やがては国家まで滅ぼす現代のまじない師。

なぜ、こんなものが存在できてるのかと言えば、人間が神を呪った報いでしょう。
病院は地獄への最良の案内人である。

868 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:hbgN4I160
治る治らないじゃないんだよ
統合失調症や躁鬱はいかに安定させるか

うつ病だって治っても何割かは再発するし

869 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:zOtV1TMB0
精神科医は全員クビにしていいだろ
いまのまま変わらないなら

薬出すだけの自動販売機でよくね

それより
あいつらの給料くれ、平均年収いくらなのあいつら?
あいつらに薬漬けにされてる俺は月2万だけど

870 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:oH7AnXWC0
>>862
あ、でも、誤解を与えるかもだから言っておくけど、俺は興奮死したくないし、何かあったら嫌なので、基本的に飲んでくださいってのは飲んでいるけどね。

871 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:zOtV1TMB0
勤務医で年収平均1200万

開業医で年収平均2600万らしい

月2万の俺と
対して変わらないな。医者も苦労してんだな

872 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:oH7AnXWC0
>>869
安定しすぎワロタ。

873 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:XUejqbSY0
>>855
賛同者きてくれたか。虐待する親やら、ブラック企業やらに
24時間、何とかせにゃ/何とかせにゃ/何とかせにゃーってかんじで脅されてたら
脳みそオーバーヒートで壊れましたってかんじやない? まじめな人やわな

で、うつとかの場合は、そういう環境からひっぺがして、薬でボケボケにして考えるのストップ
脳みそ冷やしましょうねーってやるわけやな

糖質は、手遅れで脳みそ壊れてるんで、あ、もうあかん
とりあえずエンジン回らんようにしとこみたいな

874 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:WFKLnKZoO
ドイツの薬事情は進んでるね。
ソラナックスなんて薬飲んでて
効果なくなったら発狂して万引きしまくったわ。
この国は年寄りにムチャクチャにされるわ

875 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:oH7AnXWC0
>>871
それは、国家資本主義を恨んでください。
過激派に入り、チェゲバラが目指した世界同時革命を(ry

876 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:8nI7ywlP0
くすり出し過ぎる薬剤師よか、
うつくしすぐる薬剤師とかないのか

877 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:onRZ4+//0
医者は可哀想
劣等感で一杯
お金あるのに
コンプレックスの塊
患者から白い目

878 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:8IyYzZ/S0
>>877

その金だって、税金から盗んでるからなw

役に立たない、金は盗む、人は殺す。
「どうやったら、ここまで堕ちるのか」という話だが、
病院の存在自体が「社会的な病気」なのであろう。

879 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:oH7AnXWC0
うわ、貧乏を医者のせいにしてる。
公安必死だな。

880 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:c5cd4tjz0
医者スレにいつもいる医者批判のコテハンw
ここで愚痴を言うよりも、医学部入って医者になって日本医学会会長になってお前の自説を全世界に広めろよ

881 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:6rzjeEeD0
>>874
何の関係があるんだ?
いらいらして万引きしたのが薬のせい?
じゃあ何のために薬を飲んでた?

882 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:8IyYzZ/S0
>>880

あんな不潔なことを1日もやれるわけないだろ。

ていうか、最近、似たようなこと言ってる医者が増えてるぞ。
どうせ医療費も削減されるなら、今のうちから言っておいた方がいいしな。

そのうち、「薬はよくありません、手術もよくありません、病院には来ないでください」
と言い出すだろう。

始めて医者が健康に貢献できるわなw

883 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:6rzjeEeD0
抗精神病薬のお陰で廃人になる患者が減っている現実をまったく見ていない
患者はもともと薬を飲みたがらないし、副作用で苦しんでいるのにこのような不信を煽ることばかりやってると
勝手に服用をやめて症状悪化で暴れて入院ということになるだけ

884 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:c5cd4tjz0
すべての治療が健康に悪いと思ってるところが間違いですね。
健康に悪い治療が存在すると言えば正解だったのに、惜しいね。

それと、医者がストライキをすると死亡率が下がる理由を教えて欲しいかい?

885 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:zOtV1TMB0
>>880
それまでに何人患者殺せばいいんだろうな
何人の人生を壊せばいんだろうな

権力を持つためには
どの組織でも政治力が必要だが
それを得るためには倫理観を捨てないと無理だろ
まともな倫理観があるやつなら今の精神科医は続けられない。

現役の精神科医は何人の人生を殺してるんだろうな
自覚ねえだろな

886 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:8IyYzZ/S0
>>884

いや、「すべて」だね。

そこが重要なんだよ。
全くもって「すべて」。

というのは、内部から発生した問題が、
外からの手術だの薬物で解決するわけないでしょ。

887 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:c5cd4tjz0
残念だけど、失敗はゼロに出来ないね。チーム制にして一人の患者に複数の医者がつくようにすれば失敗を減らすことが出来るよ。でも、人手不足で無理。保険診療という条件下では不可能。あきらめるか自費で自分専属の医師団を雇うしかないよ。

888 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:c5cd4tjz0
>>886
そんなことを考えているようじゃ、さすがに誰も賛同してくれないだろうなw
孤独で仕方がないから2chに来るんだね。話を聞いてもらいに医者にも行くんだろう?

889 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:8IyYzZ/S0
>>888

「賛同しない」っていうか、「真実だから受け入れざるをえない」というだけの話で。

どうせ、自己負担率は上がっていくから、どうしても、あのまじないが必要なら
大金払って体を傷つけることになるだろう。

それでも、昔に比べたら随分とウケがよくなってきたね。

医者は昔も今も、ネットでもリアルでもまず反論しないで黙って下を向くが、
猛烈に反論するのは「患者」か「将来の患者」だな。
「バカ」な上に「まじないにすがってる」卑劣な連中だからな。

890 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:c5cd4tjz0
>>889
>>「賛同しない」っていうか、「真実だから受け入れざるをえない」というだけの話で。

いや〜、よほどアレな人以外はドン引きだよ。薄ら笑いを浮かべつつ相づちを打つが、すぐにそこを離れるでしょう?

医者が反論しないのは、どの科の医者もメンヘラと関わるのが無駄と認識しているからだよ。
俺が研修医の頃に、癌に対する心霊治療の素晴らしさを語る患者の家族に対して先輩が「はいはい、そういうこともありますね」とに答えてるのを見て、すぐに真似したもんだよ。

891 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:8IyYzZ/S0
>>890

残念ながら、「ストーキング」してくるのは向こうだからな。

いや、わかりますよ、地獄に向かってるのは本人が一番よく知ってるだろうから。
ただ、私に何ができますか?

「神を知り、まじないをやめろ」としか言いようがない。

892 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:c5cd4tjz0
>>891
ふむ。医師にストーキングされているのですね。





はいはい、そういうこともありますね。

893 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:8IyYzZ/S0
>>892

いや、かなりあるんだよ。

昔は「なんとなく気持ち悪い」と思って避けちゃってたけど、
今なら「神をしるべし」ときちんと言えるね。

ていうか、あんた医者なの?
医者なのに、「病気治る」と思ってやってんのか?
恐ろしいやっちゃなw

894 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:uhzq927e0
この障害、なにが難しいかって、ある日突然に発病するわけじゃないって事だな。
本当に徐々に徐々に少しづつ少しづつ脳が壊れて、本当に少しずつ何年もかけて性格が壊れていく。
だから普段接している人には徐々に自然に性格が悪くなっていくようにしか見えない。
数年ぶりに会えば豹変なんだろうけど。

895 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:zOtV1TMB0
そんなことより早く精神科医を全員

閉鎖病棟か刑務所にぶちこもうぜ

これ以上被害者増やすな

896 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:8IyYzZ/S0
>>895

そんなことしたら駄目だよ!

内科や外科も一緒に突っ込まないと。
檻の中では精神科が一番頼られそうだなw

897 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ccJeycdQ0
>>815
調剤薬局はなんでジェネリック必死に薦めるかわかりますか?
患者にとって安いだけじゃなく、薬局にとっても儲かるからですよ。
安物の方が利幅がでかいの。

898 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:e+qTi4Pi0
これは酷い
治るものも治らんよなぁ
病気は医者が作るとはよく言ったもんだ

899 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:NScnqT/50
手術以外の方法をやろうとしないガン治療
クスリ以外の方法をやろうとしない精神治療

これが日本医療の足枷

900 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:zOtV1TMB0
>>896
塀の中じゃ薬だせないから役立たずだろw

ってこんなこといえるのも元気になったからだな
病気のころは、憎しみ500倍でもお医者様看護師様
ありがとうございます。だったからな
敵にしたら注射か入院で、末路は閉鎖にいた発狂野郎か
精根尽き果てたような廃人患者だったろうな
脳が委縮する前に薬を飲むのやめて正解だった

901 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:1t3Ant87P ?2BP(3000)
>>730
俺は2ちゃんねるを楽しみ続ける事をお勧めするw
己が楽しいと思う事を止める必要は無い。
ネットで社会と繋がり続ける事は病気の改善に役立つ。

902 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:XdgZEaH5O
>>1
エイベックス松浦社長、文春の薬物使用報道に沈黙 上場企業としての説明責任はないのか
http://www.j-cast.com/2013/08/23182121.html

903 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:8IyYzZ/S0
>>902

まさか、「薬、やってます」とでも言えねえだろw

904 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:c5cd4tjz0
医者に薬漬けにされたといえばいいんじゃないの?

905 :名無しさん@13周年:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:t9uaNgvv0
内海一派とか某カルトに洗脳された患者の尻拭いで迷惑してるお医者さんもいるらしいよ

906 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:6xj4xeR60
こないだの殺人事件もあるし、このスレ見てるとやっぱ精神科医だけにはなりたくないな。

907 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:e4SUJx8T0
統合失調症とか抗精神病薬とか全然判らないし全く関係ないけど
スレ読んで下記の事を知っただけでもよしとするか・・・

1>>125さんの.医者には、ノルマがある
 ノルマが達成出来なければ、病院から使い物にならない医者扱いされるよ。
2.>>427さんの医者は製薬会社の下僕。
3.>>58さんの点数のために患者は「同じこと」を、また医師に話さなければならない。

あと知りたいのが、そこいらの個人医院レベルでも患者に対して受付やら看護師が
なぜ偉そうにしてるのか?
当のお医者さんの方が丁寧なんだがあれはなぜなのか?知りたい・・・。

908 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:UJoOPwNt0
>>907
・看護師やCWが話を聞いても点にはなりません
・使う薬は医師が決めるけど、入院ならそれを仕入れている薬剤部
いくつか選択肢があれば、そのうち1つを選べるぐらい
外来でいくら薬を出しても院外なら病院関係ない
さらに8種類だか超えると減点
薬屋が宣伝に来るのは、厚労省に対する「薬のこといろいろ対応してます」ポーズ
特に先発薬のところは何かあるとすぐに副作用報告して文書改訂頒布とかあるから
・ノルマがあるならやくざと組んで外傷増やすとかが一番楽じゃね?
ベッド稼働率9割超えないと赤字だけどな

ちなみに某県立病院は、外来入院いっぱいで、紹介状のない患者は受診を遠慮しろ、って
院内放送してるw

909 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:kkRmoOFM0
>>1
製薬会社→役人の天下り確保、政治献金→医師会(政治連盟より多額の献金、選挙で応援、族議員の後押し)→自民党→優遇税制、高額保険点数の維持>>>>>>>>>国民

910 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:e4SUJx8T0
>>908さん
どっちが本当の事を言ってるのか確認する手段がない・・・
部外者には。

911 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Gdkc+noV0
精神科医ってシゾよりシゾに見える
汚いシゾ
本当にきんもい

912 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:+sTpZb4l0
>>829
鬱治そうとおもったら、環境変えるのが一番なんだよ。
アホらしい。付き合ってらんない。
そう考えられる心の強さも必要。

麻酔的に薬剤に頼るのは悪い選択じゃないけれども、
鬱は脳の病気というより、脳の傷だと考えること。

切り傷ができたとして、薬だけ飲んでも治らないでしょ。
栄養採らないと結果的に治らない。

お散歩とか気晴らしとか言われるけど、
それができる体力と栄養がないことには、
眠れないだろうし、疲れに鈍感になるから、何時までも発作が収まらない。

結果的に薬漬けになる。

913 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:DEngT1W80
3種類だと相当少ない。メジャー1、マイナー1、副作用止め1、眠剤2
これ位は最低必要な場合が多い。軽いケースで。

914 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:82XMsAt5P
自殺者の七割が向精神薬服用歴在りと厚労省は発表済

相対関係に過ぎないのか
因果関係があるのか

ちゃんとこれに関して疫学調査しろよ
しないうちは因果関係有りと看做すからな

915 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:E/MGupBb0
精神科医の仕事はカウンセリングじゃなくて処方箋書きになってるな・・・

916 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:TPFNHyfBP
アホは真に受けて飲んで
さらに悪化して自殺のパターン

917 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Gdkc+noV0
あほだな
なにが最低限だ
単剤のみで十分だろ
何十年前から時が止まってんだ
>>913

918 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Y6CaxRoF0
>>914
医師「薬と自殺は関係ないです」

校長「いじめと自殺は関係ないです」

919 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:hpLf6Be+0
宇都宮病院事件でぐぐれ

920 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:rm00jUIq0
薬漬けになってますます悪化する

921 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Y6CaxRoF0
単剤じゃなくて多剤な時点で

薬の効果、D2仮説をすでに信じてないという矛盾の精神科医

922 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:2I8V6aF00
二男と三なんの行く末をニラヲチするのが
最近ブームらしい。
いつまでもオッパイ吸わせてる婆さんも気持ち悪いけど
甘えまくってるほうも本当にキモい、いや・・・楽しい♪
3年後も全く同じ飼育状態でしょうか。要観察。
男の子の世話は大変なのよぉ・・・と言ってんじゃねえよバアサン。
もうオッサンだろうがおまえの息子は。
くやしかったら息子の勤め先言ってみなw
世間に顔向けできない家なんだからはよ引っ越せや。

とか誤爆メールが来た・・・

923 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:wglccGSO0
精神科通院の友人に聞くと
精神病院なんていくと
「おれもついにここまできっちゃたのか」
とさらに落ち込むらしいw

924 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:BJ0US74wO
薬に漬けとかないと刺される

925 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:sJQ5h+Zi0
>>924
タリバンみたいなもんかも
グローバリズムで働け働けゆわれて、会社や家庭がブラックに
で、こどもや社員からうつやら糖質が激増、医療費圧迫で静かなテロ
医療費削減したら刺しにくる

926 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Gdkc+noV0
単剤で巧くやれば
副作用止めも抗不安薬も睡眠薬もいらない
その三種類がもっとも大量処方の原因

あと二種類以上の抗精神病薬は
拮抗しあって本来の作用が出なくなる

927 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:wEaN53zF0
医療関係者の儲けすぎ威張りすぎ
選民意識高すぎ( ゚д゚)、ペッ 

928 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:+K87QM1y0
>>927

そういう感覚がおかしいんだよ。

堂々たる犯罪者なんだから「〜すぎ」なんて程度の問題にしたら駄目よ。

929 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:D3jdwDfh0
諸悪の根源は創価学会

930 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:xR2d/95w0
>>910
公立病院7割超が3年連続赤字 損失額2106億円
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010032601000593.html
精神科だけがウハウハのはずがない。

精神科も赤字の元だから削減する方向だね。
精神病床7万床削減へ、早期の社会復帰を促す…厚労省(読売新聞)
http://www.asyura2.com/0406/nihon14/msg/282.html

931 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:MvNoQDrd0
でも薬のんでる御掛けで 仕事できてる俺もいるよ

932 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:VF1iECrbO
まぁ精神障害者の犯罪が増えてきてるのは事実だけどな。

933 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:eOjIOFEB0
薬だすほどもうかるからなー
薬は必要だろうが必要以上に出しちゃうんだろう

934 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:eOjIOFEB0
事件を起こす障碍者はたいてい薬飲んで内科精神病院へ行ってないもんだ
本人の親が変な見栄を張って他科に行かされちゃうとか
統合失調の薬ってのは今はそれだけ進んでるってことで、
更に一度行けば多目に出されちゃうw
そのほうが儲かる人がいるからね

935 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:LBrwD57F0
統失は遺伝も大きいよなぁ
四人兄弟のうち三人が統失とかあった

936 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:ICX2XJ7l0
>>935
遺伝よりも育った環境じゃね

937 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:sJQ5h+Zi0
>>932
精神障害者は無罪ってのも、薬屋のさしがね?

938 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:xR2d/95w0
>>933
調剤薬局で薬をもらう院外処方の場合は100剤出すより1剤出す方が点数が高い。どちらの処方箋料も700円程度だぞ。嘘を言うなよ。

939 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:FIOO4EHA0
>>938
調剤の手間を考えたら少なければ少ないほど調剤薬局は儲かる。
病院も、たくさん出すと保険点数を削られるので、外来の場合出せば出すほど儲かるのは製薬会社だけ。

940 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:LBrwD57F0
>>936
厳密には統失が遺伝するというより
認知機能障害の遺伝子の問題で
その遺伝子を持ってると統失になりやすいらしい

941 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:xR2d/95w0
>>939
だよな。ここにいるプシコの連中はコントロールが悪すぎて妄想全開だ。

942 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:aA9jBS0R0
俺ちょっとパニック障害で精神科いったら
抗鬱薬のSSRI出されて副作用で苦しみまくって鬱が進行して
今9種類飲んでる

943 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:ICX2XJ7l0
>>940
ああ、生まれつきちょっと物分かりが悪いとか怒りっぽいとかアスペっぽいとかか
そういうのはあるだろうね

944 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:FIOO4EHA0
薬ってのは100円で売れる物を95円で仕入れるっていう、一般の商売ではあり得ない差額でやってるからねえ。
物によっては100円のものを100円以上で仕入れないといけない。

>>942
そもそも「ちょっとパニック障害」じゃなかったのでは?

945 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:M/Hyu3Yr0
>>942
女のメンヘルは大抵そういうパターンなんだろうな
通院患者なんて殆ど女だし

946 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:LBrwD57F0
>>943
先日、大阪大学で統合失調の認知機能障害に関与する遺伝子が
特定されたんだよ
統失以外の隣接する精神疾患や障害にも影響してるだろうな

947 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:aA9jBS0R0
いや俺男。
>>944
緊急搬送された病院でパニックと診断されて精神科いったんだけど
カウンセリング?でいろいろ聞かれてそれ鬱病ですねとか言われてまったく自覚なかったんだけど
いっぱい薬だされて副作用半端なくてそれ緩和させる薬とかのんで
そのうち躁鬱になって薬増えて、不安定の中ある日てんかん発作おこして
それからまた抗てんかん薬まで飲むようになった。頭痛、胃痛、下痢もあるからその薬も飲むし
睡眠薬も3種類飲んでる

948 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:LYjo9t3S0
あえて買わないという選択もある。

949 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:ICX2XJ7l0
>>946
ほほう。情報ありがとう、ちょっとググってくる。

950 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:FIOO4EHA0
>>947
そりゃたぶん元々躁うつ病だったんだろうねえ・・・てんかん発作を起こしたのはものすごく気の毒。
ただ、それにしても薬多くないか?

951 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:KRUexVqE0
生活保護者にだけ大量にだしてるっていうじゃん、儲かるからね

952 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:aA9jBS0R0
>>950
違うんだよ、抗鬱剤を飲むようになってから躁鬱がはっきりしだした。
元々暗い方だし家庭環境にも問題あったから鬱病ですねって言われたときも
はぁーそうなんですかね?って感じだったんだけど躁鬱では無かったし日々平和に送ってた。
病院行くまでは普通に大学通ってたけど薬飲むようになってほぼ現在寝たきり。

953 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:xR2d/95w0
院外処方のクリニックだと処方箋料しか儲からないと何度いえばわかるのか… 

954 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:wo85Kbwa0
糖質というかADHD(軽微な知的障害、高機能障害)は遺伝するからね
自分がADHDだと思ったら子供は作らない方が無難

955 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:+K87QM1y0
 
結局のところ、税金商売なので、どこまでも汚染していくのは当然。

こんな詐欺を免許や税金で運営してるのがおかしい。

956 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:FIOO4EHA0
>>952
うつ病と誤診されて抗うつ薬を飲んで躁うつ病が判明することってかなり多いんだよ。

957 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:xR2d/95w0
>>956
興味深いですね。そのメカニズムをご教示下さい。

958 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:zZZA3dIsO
薬漬けにしないと医者が殺されるでしょ。しょうがないよ。

959 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:LBrwD57F0
>>952
もともと躁鬱があったんだけど、全体的に下がってたから
躁の時でも人並み以上に上がることがなかったんだろう
鬱病の薬は気分の底上げをするものだから
それによって躁の部分が露見するようになった

躁鬱は医者の処方の腕でかなり状態が変わったりする
ドクターショッピングはよくないと言われてるけど
どこか躁鬱の評判のいい医者に一度診てもらうのもいいかもしれないよ…

960 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:FIOO4EHA0
>>957
躁うつ病の患者に抗うつ薬を処方するとかなりの確率で悪くなる。下手すれば躁状態となる。

961 :猫屋の生活が第一:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:o6BdM6/C0
「薬漬けにして前後不覚の酩酊状態にしておかないと俺の身が危ない」と、精神科医の方々が危機感を覚えるのは理解いたします。

962 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:FwAD4oEuO
>>1

日本の精神科医は、お決まりの薬だす以外なんにも出来ん無能。
医者の中でも、一番何も出来ん奴がなる職業

963 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:xR2d/95w0
>>960
鬱が悪くなることもある。または躁になることもある。
ということですか?どういうメカニズムでしょうか?

964 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:FIOO4EHA0
>>963
どの当たりまでの説明を求めてるの?
脳内の伝達物質レベルの話なら未解明の部分も多いから・・・

965 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:xR2d/95w0
>>964
ザックリとで結構です。細かい話は医中誌で探します

966 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:jM1QfWQl0
薬づけにされてると思う人は、自分がそれだけ重い状態だって理解してない事多いよ。
知り合いで調子よくなったから、医師に無断で薬飲むの止めたとか言ってた奴いるが、こっちから見たら目付きおかしいままなんだよなあ。
案の定、1週間かそこらで更に酷い状態になってた。

967 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:FIOO4EHA0
>>965
俺もあまり詳しくないからざっと調べてみたが、まだ仮説段階っぽいなあ。
俺もそういうもんだと思って抗うつ薬を避けてたけど。

968 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:f4uppJFc0
皆さん一度、「低周波音」症候群をチェックしてみてくださいね
怖いくらいわかりにくいから

969 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:BJ0US74wO
橋下は明らかに躁鬱だな

970 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:4LlTa+x30
>>960
躁鬱だけど仰る通り、最初抗うつ薬をもらって良くならなかった
病院を変えて躁鬱と診断されて薬が変わった
今は数年薬飲まずに過ごせてる

971 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:kKahhV0v0
ベンゾジアゼピンの功罪
https://fbcdn-sphotos-e-a.akamaihd.net/hphotos-ak-ash3/p480x480/579411_119549294919197_744346920_n.jpg

972 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:lvSoENPuO
うちの母親精神科医通いだしてかは明らかにおかしくなったから、薬止めさせたらウソみたいによくなったぞ。
薬止めさせたいと医者に相談しても、素人は医者の言うこと聞けとか、余計危ないとか言うし、本人も不安て言うからなかなか止めさせるって出来ないよな。

973 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:zPuhvNcM0
家族とか身近な人に刃物向けるとかもあるから安易に薬やめろとは中々言えんな
特に1回薬漬けになったらかなり危険
初期の段階ならなんともいえんかもしれんけど

974 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:+K87QM1y0
>>973

「薬で抑えてる」というのは、結局は「臭いものにフタをしている」だけの話で、
その間にも依存性は強まり、耐性も付き、つまり実際には悪化している。

975 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:lvSoENPuO
うちの母親は近所の奥さんが噂してるとか被害妄想があったけど基本陽性で、精神科医通う必要もともとあるとは思えなかったぐらいだな。
ある日朝起きたら体動かなくなって、目開いてて意識あるぽいけど反応なくなって、マジで死にそうになって、結局入院して回復したんだけど、原因はわからなかったていうことがあった
もう医者や本人が何言おうと薬止めさせるしかないとなった。

976 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:nv54m1zoP
薬ずけにしている今の精神科医は人殺しで地獄におちる

薬ずけにしている今の精神科医は人殺しで地獄におちる

薬ずけにしている今の精神科医は人殺しで地獄におちる

薬ずけにしている今の精神科医は人殺しで地獄におちる

薬ずけにしている今の精神科医は人殺しで地獄におちる

薬ずけにしている今の精神科医は人殺しで地獄におちる

薬ずけにしている今の精神科医は人殺しで地獄におちる

977 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:LBrwD57F0
>>976
薬ずけ、じゃなくて、薬づけ
変換できないだろう

978 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:+K87QM1y0
 
精神科は殺してもらえる分、地獄に行かないで済む望みはある方だぞ。
ただ、精神科かホスピス医か歯科医くらいだろうなあ。
他は無理くさい。

979 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:QYQgquXA0
>>976
サイエントロジーの教義ではそうなる予定らしいね
精神科医って1億年前からいたんだっけ?

980 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:CjQL28PM0
最近、遺伝子の特定情報がさかんだから
5年以内には治る病気になるだろうね。

それまでは良く分からんから、とりあえず
安静させる薬を飲んでもらうことしか
できないかも。

もう少しで治る病気になるから、今苦しんで
いる人にも希望を持ってほしいっす(´・ω・`)

981 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Gdkc+noV0
プシコ以上に人格や道徳性が麻痺してる
医療関係者のほうが正直病んでる
アル中多すぎだし

982 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:+K87QM1y0
>>981

わかるな

精神科はまともな方だな。
一番まともなのはホスピス系で、他は歯医者や精神科は比較的人間としてまとも。

他は大抵クズそのもの。

女医は人種として最底辺だと思われるが、そこは「女のまともさ」が働いているのか
「廃業」という唯一の正解を選ぶ者が多い。

983 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:zTy0sqwoP
医療業界と公務員は常にアホみたいな批判がすげえなw

ヤバい奴かどうかは実際あったら顔つきや喋り方でわかるんだろうが、文字だけじゃわかりにくいから困るわww

984 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:+K87QM1y0
>>983

そういうことじゃないんだよ。

「やってること」「存在」そのものが犯罪だから。
「あの人はスリだけど、本当はいい人だ」なんてことはないだろ?

985 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:zTy0sqwoP
>>984
そういうことだよ。
文字からもお前のやばさは伝わってきたわ

986 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:+K87QM1y0
>>985

そんなに縮こまりながら、無理に反論しなくていいんだぞw
事実が変わるわけじゃない。

987 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:LBrwD57F0
まぁ本来なら眠れない食べられないで死んでいく人間まで
薬によってとりあえず生かしてるんだもんな
そういう意味では罪造りか

988 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:zTy0sqwoP
>>986
何上に立って物見てんだバカ
お前は何の根拠も示してねえだろうが

あやふやな印象論で勝った気になってんじゃねえぞドクズが

989 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:+K87QM1y0
>>988

印象論はお前の方だろ。
事実を知れば、俺と一致するはずだからなw

990 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:TtHHyw/N0
俺は薬飲んでなんとか仕事出来てるから
結構薬には感謝してる。

991 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:+K87QM1y0
>>990

とっとと死んでいいよ、出来損ないの癖に

992 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:sJQ5h+Zi0
>>980
そっかなー、虐待とかブラック職場とかで、性格歪んだまんま
いきなり、シャキッとさせたら、絶対やばいおもう

殺されかけたわーとか、やっべー、電車にとびこもうとしやがんの
薬漬け、薬漬けみたいなw

993 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:prp6lNA20
コントール、セルシン、ネルボンなど多量にナマボに処方:
鎮静剤は闇ルートで売られるわけ
中心静脈、カテーテル手術ナマボはもうかるでってか

994 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:jpgqeIMe0
1000なら寛解

995 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:hspKA9+v0
>>994
おだいじに

996 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Cvq4oIqI0
出せば出すほど儲かる病院

997 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:sdha5eMc0
精神科医の9割は落ちこぼれで
精神科医学については何もわかってないから
薬ずけ以外の対処はできない

998 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:QYQgquXA0
糖質は医者との関係良好な人多いのに、ここの人達は変わってるね

999 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:+K87QM1y0
>>998

患者は生活保護の書類書いてもらった上で、医者は儲けさせてもらう
共犯関係だからなw

1000 :名無しさん@13周年:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:xtGX00aBP
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)