5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】「国の借金」初めて1000兆円超える★7

1 :再チャレンジホテルφ ★:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:???0
財務省は、国債や借入金などの「国の借金」が、今年6月末時点で初めて1000兆円を超えたと発表した。
これは人口1人あたりでは約792万円に相当する。

 政府は、今年度予算では国債を新たに約43兆円発行することにしており、
国の借金は今年度末には計1107兆円になる見込み。

日本テレビ系(NNN) 8月9日(金)19時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20130809-00000058-nnn-bus_all

★1 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376128096/

2 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:4uSC5p7L0
可愛い
http://www.youtube.com/watch?v=7tJaJPj-amA

3 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gFDCRjgf0
民主党。
はい論破

4 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:H/nKnXKN0
僕は俗にみんなが役場と呼んでいるところに勤めている人間だけど、僕が見る限り
団塊の世代と、団塊のジュニア世代の親子というのは、つとめて仲が悪い。
みんなが掲示板で言ってるとおり、団塊の世代が金を持っているというのは本当だ。
だけど団塊ジュニア世代は、たしかに貧乏なことには変わりはないんだけど、
ほとんどの人が貧乏なりにも自立して(親に依存せず)、つつましい生活を送っている。
それもあって、団塊ジュニア世代は、親の団塊の世代を嫌っている側面がある。

実はこの構図は、役場的にはとてもおいしくて、団塊ジュニア世代というのは、
親が嫌いだから、親が死んでも遺産を受け取ろうとはしないんだよ。
そして行き場のない遺産を、そっくり役場へ「寄付」してくれている。
団塊の世代も団塊の世代で、子どもに遺産をあげる気なんて持ってなくて、
伊達直人とかの偽名を使って生前のうちからどんどん財産を「寄付」してくれている。
この流れをうまく回せば、国や地方の膨大な借金は全額、とは言わないにしても、
半分くらいには減らすことができる。
そうなれば僕らの地位も安定するし、これはぜひとも実現させたいと思っている。
もうすでに部署内には、いかにして団塊の世代と団塊ジュニア世代との絆を分断させ、
団塊の世代らの財産をいかにして積極的に自分の自治体に「寄付」させるか、
というプロジェクトが立ち上がっている。
今、アイデアのブラッシュアップをしているところだ。

しかし役場というのは、表面上では「絆は大切」なんて言っておきながら、
裏では世代間格差を利用して親子関係を分断させて、遺産を横取りしようとしてるんだから、
とんだ二枚舌で末恐ろしい集団だよ。

5 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:47ln5yLW0
(∩´∀`)∩バンザーイ

6 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Wg8FgF5u0
>国の借金

政府の借金だろ。
革命起こして踏み倒せよ。

7 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:cOHAQphN0
誰もが知りたい 菅官房長官の本音
―名参謀のスピリチュアルトーク―
http://i-nettt.blogspot.jp/

8 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:cM6LqLs70
朝鮮人って内債と外債の違いも解らんのだな

9 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:CbNAv87x0
これは、国内に住んでいる人(≠国民)が自分達の納税額以上の過剰な行政サービスを受けている
または、過去に受けていたということだよね

納税額、行政サービスの質、行政サービスに掛かるコストを見直さないといけないって事でいいのかな?

10 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nwjqSmHq0
                              三晋晋晋晋晋ミ
           ノ´⌒`ヽ      ......       晋三 晋晋晋晋三
(( (ヽ三/) γ⌒´     \       (( (ヽ三/)晋晋   三晋晋晋
   (((i_ )// ""´ ⌒\  )         (((i_ )晋 ◆/)||(\◆晋
  / / ! /  ⌒  ⌒ 丶 )      .  / / ,I◆∠●I I ●ゝ◆ソ
 (  <   !  (・ )` ´( ・) i/       (  <  I│  . ││´  .│I
  \  \ !   (__人_ )  ノ  (ヽ三/) )) \  \|   ノ(__)ヽ  |´  (ヽ三/) ))
    \  \   | ┬|  /    ( _i)))  ..   \  \   | ┬|  /    ( _i)))
      丶    `ー'  丶 _ ノ ノ         丶  .  `ー'  丶 _ ノ ノ
  ┏┓    ┏━━━┓ ┏━━┓   ┏┓     ┏━━┓
  ┃┃    ┣━━━┫ ┗━┓┃   ┃┃     ┗━━┛
  ┃┗━┓┗━━┓┃   ┏┛┗┓ ┃┗━┓ ┏━━┓┏━━━┓
  ┃┏━┛    ┏┛┃   ┃┏┓┃ ┃┏━┛ ┗━━┛┗━━━┛
  ┃┃      ┏┛┏┛ ┏┛┃┃┃ ┃┃     ┏━━┓         
  ┗┛      ┗━┛   ┗━┛┗┛ ┗┛     ┗━━┛

11 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:j9m5pjaB0
自民派ネコババしまくりじゃんwww

12 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XSivQFAS0
自民党が悪い。福田が一番悪い。

13 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:vqr46zO40
>>1
民主党が借金を加速させたのは間違いない

14 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PwJFT1LT0
破綻中≒チョン

15 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:42E/etOTO
国の借金ってなんだよ
1000兆溜め込むくらいだ別に返さなくてもいいんだろ笑

16 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LNER0VbA0
自民党=財務省政策では日本危機は解決不可能なことの証明。

17 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:CW1ldL/M0
あっちこっちでバラマキまくったらそら簡単に超えるはw
ありがとうゲリノミクスw

18 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nZl0R3Rd0
国というなら
日本国は外国の国債を大量に有し、円借款で多額の金を貸しつけてて
大金持ちだろ
財務省が私腹を肥やす資金が足らなくなっただけだろ

19 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:cv3Ni1u+0
無料・格安サービス一覧
(一般的な検索サイトのほか、ブログ検索やTwitterのつぶやき検索も使ってみましょう。)

■無料
→ルーズリーフ(「ルーズリーフ無料配布」を検索するといろいろ情報あり)
→コピー(「コピー無料」を検索すると情報あり)
→コピー用紙(「コピー用紙無料」を検索すると情報あり)
→募金(「クリック募金」や「アクセス募金」や「緑のgoo」を検索すると情報あり)
■格安
→国際電話(「国際電話 無料」を検索するといろいろ情報あり)

20 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:pMxCAdhbO
■仰天検索■

→オウム事件整理
→123便墜落の真相
→マグナBSP
→創価警察
→産経統一教会
→読売CIA
→毎日創価新聞
→朝鮮総連、(政党名)
→携帯電話移動履歴監視
→田布施部落
→集団ストーカー
→地震兵器
→日銀株主
→天皇の金塊
→ケムトレイル
→不正選挙疑惑★
→思考盗聴特許

社会の最上層が裏勢力を育成して、事件、流行、「社会常識」「世間」を捏造している。

宗教は政治と深く結びつく。集金集票スパイ機能があり、大衆操作やショックドクトリンにも応用できるから。

21 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:8dXq0Dfri
政府の借金は国民の資産だ。
国民一人当たりって表現、おれが国債持ってたらそれは俺の資産なのに、なんで俺が借りたみたいに書くのか。

22 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XSivQFAS0
>>13 違うぞ。
加速させたのは自民党だ。民主党は加速度を維持したに過ぎない。

23 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LOvpRcm20
公務員の給料減らせよ

24 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:GXqIaXvV0
政府のだろ!

25 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:vzzRvUtTO
>>22
リーマンショック対策の一時的増額を維持したんじゃ意味が異なる。
民主党が加速させたのは事実。

26 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YZo8YyCa0
.
 ◆◆◆ 『 鬼畜 反天連を殲滅せよ! デモ in 神田 』 ◆◆◆ 《 本日 》

※ 皇室を侮辱し、昭和天皇陛下の似顔絵を骸骨人形に貼り付けた反天連”を殲滅せよ!
   我々はこれ以上、奴らの蛮行を許すことは出来ない。

【日時】 8月11日(日) 集合 15時30分 出撃 16時

【場所】 西神田公園 (西神田2-3-11)

【主催】 ジャパンライジング 

☆ 暑いので水分補給を怠らず
☆ チンピラの挑発には絶対に乗らないように
☆ 生放送・撮影が入りますので顔を写されたくない方はサングラスや帽子などを着用してください。
.

27 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:KabU/ve20
>>25
加速?震災わすれたか?

28 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ko7svMk50
結果として官僚、閣僚が馬鹿だけ
目クラ判を押して年収4000万円は美味しい

29 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ts/OMMrf0
こういう記事って、消費税を上げたい財務省がマスコミに書かせているんだろうけどさ、
1000兆円超えても全く問題ないよね

別に国民が返す義務なんて無いし、いざとなれば金を刷れば済むし

小学校の公民で日銀は金を発行出来るって習っただろうに

そんなことしたらハイパーインフレになるなんていうかアホがいるけど、こんなに物が溢れる供給過多な時代にハイパーインフレがどうやって起こせって言うのだろうね

30 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:2Q3c6u4w0
1000兆円のお金を刷って返せば良いじゃないか。

31 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LNER0VbA0
>>28
終戦間近に似てるのでは。
兵士や国民が大量に死んでいってるのに、
軍上層は自分の首のことしか考えてないという。
異常に格差拡大しつつあるのに、
ハイパーインフレでないかぎり政策はOK などという。
死なないと治らないというから、実際その辺まで行くだろうな。

32 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
インフレはむしろ格差縮小政策
通貨の価値が下がるのだから貧富の格差が縮まるんだよ

33 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:uSz1XZBJ0
ほぼ100%円建て国債なので、インフレになれば自然減していくね。
デフレから抜け出して、通常の景気循環に戻るだけで、税収は自然増していくね。

問題は「借金」とやらの総額ではなくて、その時点の景気、税収の増減、
引いてはGDPを拡大させる経済政策をとっているかどうかだね。

34 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:66croKtd0
しかし今報道されている中期財政政策で、
9月のG20は乗り切れるのかね。

日本は2015年までに、17兆円財政収支を改善しなければならないわけで、
その算段をそのG20で報告しなければならないわけだけど、

○赤字国債の発行額は現状維持するよう努力します。
○毎年4兆円収支を改善します。でも具体的どうやって改善するのかは
  決まってませーん
○消費税増税もするかもまだ決めてませーん

こんなことを安倍のボンクラが報告しようものなら、

俺だったら、え、まだ9兆円足りないじゃん。どうすんの?
てか、4兆円どうやって改善するのかも決まってないって?
現状維持すらできてないのに、どうやって4兆円改善するんだよ。
信用できる内容を出せ!

話にならん!バカか貴様は!再提出!で突っ返す内容w

35 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T+C6SHSBP
もう三スレ目なんだが未だに
公務員の給料下げろ
とかいう程度の低いコメすんのやめてくれんかな

36 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MyC+67spO
日本政府=債務者
日本国民=債権者

でOK?

37 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PwJFT1LT0
もう公務員の給料下げろ言うやつもチョンでいいよ

38 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q/mI5gjeO
公務員給与下げるしか方法が無いな

39 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:9xT0muRT0
4-6月のGDPは作られた数字である。
そもそも消費税増税の景気条項は向こう10年間で名目3%成長を目途とした
ものであり、わずか3ヶ月の捏造数字で判断材料とするのは笑止千万だ。
マスゴミはこの10年間というのを隠して捏造報道を繰り返しており
権力の朝鮮犬になりさがっている。
国民は政治家や財務公務員の奴隷ではない。
消費税増税には断固反対だ。
肝心の社会保障整備も反故にされた今、消費税増税の根拠は無くなっている。

40 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PUi55anA0
>>34
また下痢になってばっくれるんじゃね?
俺が安倍ならG20前に尖閣に来てる中国船を沈めて騒がして
行かないっていう手をとる。

41 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:t+mt6UZQ0
1京くらいまで増えてから考えるわ

42 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nJnPehU80
公務員の給料を3割カットするだけで
消費税を廃止に出来て
景気が良くなる。

43 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:s/48aMMJ0
政府の借金が嫌なら四の五の言わず金融緩和と、その借金で公共事業をやりまくり、デフレを解消して景気浮揚、それしか税収を増やす手はないぞ。
デフレ下で増税なんかしたらますます景気が冷えて税収は減る。必ずな。

44 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:7Rk58uR60
>>43
公共事業では効果は低いけどな
消費税の廃止が一番全体に利益があり効果的

45 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q/mI5gjeO
消費税を上げれば、もとの景気に戻すのにまた補助金や減税しなならんよ

46 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PUi55anA0
>>42
給料減らすんじゃなくてその金額分を海保や自衛隊の
国産装備に使うべき。
給料減らした分だけ景気が悪くなる。
公務員以上に民間の給料が良くなる方に持っていかない
ダメじゃん。

47 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:3F0BrzHh0
>>37
IMFに成り済ましてる
財務省もチョンみてーだ

48 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jL4ZLo6p0
日本という借金会社の社員である公務員がボーナスまでもらって天下り
する呆れた体質。夕張市長が月の給与25万だから、官僚もそれを上限にしなさい
それをやって始めて増税論議だね
 税金で官僚を扶養している日本

49 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:3F0BrzHh0
>>48
そんもんデフレ脱却してからやれ

50 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:12YJRTgZ0
こんな貧しい国が国民にばらまくなどは無理
格差OKの自己責任で!

51 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jL4ZLo6p0
官僚そのものがナマポ(生活保護)

52 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:66croKtd0
>>40
あーなるほど。
内政が大変でG20どころじゃないんですーさーせん、ってか

あるいは今頃、外務省が財務担当引き連れて、
必死でアメリカ、EU(特にドイツ)にどうか突っ込まないでくれ、お願い!
って土下座行脚してんだろね

53 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:GM68OJJ00
>>36
いやいや、国民は連帯保証人。

54 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
国の財産総額もださないで
借金総額だけだすなんてなんなの
住宅ローンにしても金持ちほど銀行は金貸すよ
貧乏人は借金すらできない

55 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ykhj5yOa0
こりゃパンクも近いな
日本もう駄目だな

56 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:WV8Yfco30
以外に日本の破綻は2年後かもねw

ゲリノミクスはハイリスクだって解ってるよね
失敗=破綻だよw

財政出動して景気刺激しても派遣下請け苛めに株主高配当に海外に設備投資
これは海外に税金を垂れ流してるようなもの

そして安倍政権発足まえからファンドマネージャーがこぞって破綻を視野にいれた
売り仕掛けを狙ってるからねw
財政出動が止まれば総撤退だろ

それでも国内や労働者に還元してりゃまだ持つがブラック蔓延に派遣下請け苛めじゃ無理無理w
2年後が楽しみだなwwwww
まあ黒田と安倍は東電の清水みたいにノウノウと暮らすんだけどね

57 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:tYn/cd+U0
自衛隊と警察関係以外の公務員給与下げていいよ

58 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:moSLby3J0
>>1
一人当たりにする騙し、詐欺。
国債の90%超は国民が買ってる。
すなわち国民が債権者。
まるで国民が債務者の如き真逆の表現。まさに詐欺。
消費税増税の口実作り。馬鹿は騙される。
負債部分しか言わない極めてアンフェアな表現。
政府保有の金融資産5〜600兆すなわち債権部分を隠す詐欺
馬鹿は騙される。

59 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:66DNHMXqO
>>57
脳筋ど底辺公安職乙

60 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
郵便や水道局、道路公団その他もろものの
特殊法人を外資や民間に売却すれば軽く借金なんて返せる

61 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XBzTYGaL0
>>58
ミツバシ信者かよ。
間違っている。
その大部分は、銀行が預貯金の運用先として国債投資してるだけ。
国債自体の債権者である国民は少ない。

62 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:sJPMuQLU0
>>57
消防職員も下げるな、むしろ上げてやれ。

63 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jWHNlNRR0
消防署員はゲイ動画に出るの認めれば下げてもOK

64 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:z2Z0EVh/O
「GDP(国民総所得)を増やす方法」

経済後退期(デフレ期)には政府(国全体ではない)の借金が国民の所得となり銀行に預金され、その預金から政府が借金して…(以下ループ

民間は借金を返すか預金を増やす

経済成長期(緩なインフレ)には民間の借金が国民の所得となり銀行に預金され、その預金から民間が借金して…(以下ループ

政府は民間から上がる税収で借金を返す


今の経済環境はどっちかな?

さらに、日銀の発行株式の55%を日本国政府が保有しています。
円札(日本銀行券)を発行できる唯一の存在が政府の子会社。
日銀の利益は日銀法により国に納められます。
日銀が保有する国債残高は金融緩和で増える一方。
さて、政府子会社以外が保有する有利子債務はおいくら万円?

親会社(政府)は子会社(日銀)に負債を返す必要あるのかな?

65 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Hf6BwTBV0
>>1
だからなんなのって話。
デフレならそら政府の借金は増えるだろ。
経済で重要なのはお金が廻ること。
お金が廻ってるなら別に政府に借金がいくらあっても関係ないし、そもそも政府の借金はこんなに増えない。
官僚の経済脳はほんと稚拙だよね。
よく社会負担がどうたらこうたらとかいうが、そこだけみてるからいつまでたっても物事は解決しないんだ。
そんなに社会負担が厳しくなるなら余計にお金が廻るように経済運営しなくちゃならない。
所詮官僚の脳味噌は法学脳の域を出ていないんだよ。

66 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MyC+67spO
公務員、特に地方公務員の給料を下げるのもありだが、あえて放置で。

それよりも世帯主が公務員の夫婦の場合、身体的等の特別な理由がない限り
子供を最低3人もうける事を義務化する。

沈まない船と右肩上がりの年収。
そして3人を20年間育てるに十分な賃金を国は払っている。

67 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:CELrfjDyO
2000兆円目指して頑張ろう!

68 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
国の借金は公表するけど
公務員の為の年金積立金はなんで公表しないの
まあ民間から総バッシング浴びせられるからしないんだろうど・・・

69 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:moSLby3J0
>>61
じゃあ聞くがその銀行に預けてる預金は誰名義なんだよ。
国民の私有財産だろ

70 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:lY6ztyBr0
債務を語るなら債権も一緒に語れ

71 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jL4ZLo6p0
公務員は比較的 子だくさんですね

楽してますからね

72 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:EgGILX6N0
>>1
このうち約300兆円が小泉政権下(5年)での借金

73 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:qWtIstyl0
>>22
加速度を維持してるってことは加速させてるってことじゃないか

74 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MyC+67spO
>>71
公務員と民間の既婚率。
ついでに年齢別も。

そして既婚者家庭の平均の子供の数。

このへんをデータにすると面白いんだろうけど、絶対公表しないだろうなw

75 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
ギネスもんだよな

76 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
公務員の天下り団体を好きなだけ作ればそりゃ
借金も増えるよ
消費増税すればかなりの数天下り団体ができるよ

77 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:66DNHMXqO
公務員の給料にすり替えてる奴キメー!
こいつら、公務員試験惨敗兵確定だなw
くやしいのう、くやしいのうw

78 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XBzTYGaL0
預金者にすれば元本保証があって低金利が付けば運用方法は問わないわけで。
投資先がアメリカ国債や中国国債でも元本保証されれば良いわけで。
たまたま日本債の投資比率が高いだけにすぎない。



日本国債の暴落そう遠くない? メガバンクもしている「備え」 : J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2012/02/05121127.html?p=all

数年後の国債急落を想定 三菱UFJ銀が危機シナリオ (朝日新聞)
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/829.html

三井住友・みずほ・三菱UFJ 大手銀、脱・日本国債に待ったなし 2013年05月16日
三菱UFJフィナンシャル・グループなど大手銀行グループが15日までに発表した2014年3月期業績は、前期の好決算から一転して減益見通しになる。
これまで収益の牽引役だった日本国債の売買益が見込めなくなりつつあることが最大の要因だ。
運用先として外債なども挙げられるが、各グループは国内向け貸出の強化に力を入れる姿勢を示す。し
「このままでは銀行はジリ貧」との指摘も出る中、リスクを取って稼ぐ能力を磨くなど、ビジネスモデルの確立が急務になっている。
「国債のリスク量を増やすつもりはない。サイズ感としては減らす」。三井住友フィナンシャルグループの宮田孝一社長は、15日の決算会見で運用方針を問われてこう語った。
http://www.huffingtonpost.jp/2013/05/15/jgb_mega_banks_n_3283074.html

79 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:CbNAv87x0
結婚あきらめてる奴は、自営業でもすればいい
目標さえあれば、いくらでもやりようはある

あと、使うことに神経を尖らせるより、稼ぐことに敏感になったほうが人生楽しいよ

80 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
だからいくら市場に金流してもヘッジファンドの弾が増えるだけなのに
景気なんて回復するわけ無い
金融緩和やるならヘッジファンドが短期大口取引できないようにするか
潰すしかない

81 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:x1D/TSBL0
各省庁が予算を減らさない限り、借金は増え続け、増税が続くわな、簡単な話だ

82 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:oTm/NyMPO
ネトサポ。早く俺を安心させろ

83 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
今年の運用益は株式に限りヘッジファンドより年金が上回ってるんだよ

84 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LaquTEacO
富の分配を各業界団体や世代が要求しています。大企業優遇、公務員天国、ポピリズムなどとやゆされています。
現実的に日本の借金は年々増えつづけ1千兆円超ですが、負の分配は誰もが拒否するばかりです。
破綻寸前に追い込まれた時、最後にババを引くのは誰ですか?どんな地獄絵図が画かれるでしょうか?

85 ::2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:beC1bnhX0
いくら増えても平気だよ

86 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QY4jJj95O
お役所連中はこの数字みても他人事なんだろうなww

87 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:UvRcByi20
 
国の借金ではなく政府の借金なんだから
国民に増税とかで負担させずに、政府が公務員給与削減とかで挽回しろよ
公務員を全て最低賃金にすれば、20〜30年くらいで回収できるんじゃね?

88 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>83
参院選後
年金ヘッジファンドに食われてるよ
幾らか解らないが大分溶かしてると思われ

89 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
>>84

負の分配は若者
実の分配は公務員ですね
わかります

90 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:n1B8KRg+O
絶望的な数字。昨日、武士の家計簿を観たからかな。

91 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PUi55anA0
>>52
アメリカはともかくドイツには目の敵にされてるんで
突っ込まれると思うよ。
まあそのときはEU内のトラブルはEU内で片つけろや
ごら〜っていえば英仏が独をなだめる構図が目に
浮かぶ。wwww

米に関しては武器なり銃なりを圧力団体通して2兆円
ほど購入してTPPで前向きな姿勢見せれば批判され
ない。

92 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:EgGILX6N0
アメリカもやばい、ただ日本と違い人口も多いし増えてる。アメリカは近々に新紙幣に移行予定、その際は国外にある旧ドル紙幣の新札への交換比率を変え切り捨てると見られる。
日本は資産が多いといってもアメリカ国債はニューヨーク連邦準備銀行に保管され持ち出しも売ることも出来ない。まさに貢いでいるだけの状態
2010年12月末(日本政府)
借金・・1037兆円
資産・・1073兆円
2011年9月末時点(米国財務省)※1ドル=100円換算
負債・・17兆7927億ドル(1779兆円)
資産・・・2兆7073億ドル(270兆円)

93 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
今年の年金運用益は株式だけだと軽く5割超えるよ
それ以上儲けるファンドがあればそれはそれで優秀なんだからいいんじゃねーの

94 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jL4ZLo6p0
ジャパンドリームは公務員になることです
働かずに貧しい人からも税金をもらえる。
デフレになっても給与下がらないからデフレを望む

95 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:66DNHMXqO
競争試験に勝ち抜いた公務員の給料を下げるとか意味不明
民間への補助を減らせばいいだけだろ

96 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:dBomygtJO
>>95

えー でも今年から公務員の給料7%カット決まってるし、
もう実施してるところもあるじゃん。

97 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
公務員1人当たりの総資産軽く1億超えるんだから
公務員の給料なんてさげる必要なんかどう考えたってないだろ

98 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID://PnIQla0
この手の話しは「1円、1ドルの価値が変わらず、モノの値段が上がったり、下がったり
している」という固定観念から脱しないと、一生理解できない。

なぜ韓国やギリシャが破たんして、日本やアメリカが破たんしないのかも同じ理由から。

99 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>93
市場に金を流してもヘッジファンドが上前跳ねるから国の借金が増える一方と言ってるんだが?

優秀?一番弾持ってるやつが勝つパワーゲームなんか猿でも出来る

六月から買い増しした分また下がってきてるが
その五割いつの数字?

100 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FvfOnk210
>1

例えば、違法な使い方にNHK受信料があるが、これを半減して
高額な公共料金を「減税」して、庶民の可処分所得を増やすこと、つまり

歳出を減らすことで、税収を高めて歳入を増やす
それで、好循環な財政にすることを、NHK辺りでは「緊縮財政」と呼んでいる

つまり、「増益財政」のことを「緊縮財政」と曲解して表現している


一方、「借金1000兆円」とは
積りに積もった赤字国債などを、庶民向けに「借金」と曲解しているが

これは、将来の人が生活するための税金
つまり、将来の人の生活資金を、現在の公務員や老人などが使い込んでいる

分かり易く言うと、将来の人が納める税金を「搾取」している

手っ取り早く言うと、「泥棒」、「詐欺師」、「バカチョン」の表現が適切で
「借金」と呼ぶのは間違い、将来税金の「使い込み」と呼ばないといけない

つまり、「使い込み1000兆円」と呼ばないといけない

101 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:66DNHMXqO
>>96
国家公務員は仕方ない
なぜなら、国T以外は地公の滑り止めだから

102 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:TI7qRmTJ0
まあ、「負債」について言及するなら
同時に「資産」についても言及しないとね。

103 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
>>優秀?一番弾持ってるやつが勝つパワーゲームなんか猿でも出来る

つまり年金が儲けてる
これ以上儲けてるファンドなどきいたことないし
あればどこのファンドか聞きたい

104 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jL4ZLo6p0
日本は公務員が滅ぼす

105 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:svHQm5vh0
国民に対する借金なんだから無いも同然じゃんw

106 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jL4ZLo6p0
こいつらも年収200万にしろ ↓

計100人近くの議員が延べ38か国を訪問する予定だ。2011年は東日本
大震災で、昨年は衆院選を控えて自粛ムードが漂っていたが、
今年は旧に復した格好だ。

107 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
>>100
要するに孫の財布に手を突っ込んでるわけですね勉強になります

108 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:56S6k2/o0
国の借金じゃなく、政府による国民に対しての借金な。

109 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PUi55anA0
>>92
うん、だからそれ担保に金借りれるジャン。

110 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1As7yAtbP
これ何が問題なの?
これが2000兆3000兆になったら何が起きるの?

111 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
>>110

消費税の増税

112 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XBzTYGaL0
日本の借金はジンバブエ、ギリシャを破って世界第1位。GDP比。


CIA - The World Factbook Country Comparison :: Public debt

Rank  country  (% of GDP)

1 Japan 214.30

2 Zimbabwe 187.30

3 Greece 156.90

4 Saint Kitts and Nevi s144.00

5 Jamaica1 34.20
ttps://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2186rank.html

113 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Hf6BwTBV0
>>111
だからそんな事したらもっと借金が増えるっつうのw

114 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>110
利息の支払いで首が回らなくなり、日銀が札刷りまくるハメになって通貨暴落日本のグレートリセットへまっさかさま

115 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:vZ6PBoWA0
>>92

資産があるという事実だけで問題ないのよ。
使えようが使えまいが、資産という一点だけで価値がある。
数値上のプラスマイナスの吊り合いさえ取れていれば、現実に運用可能かどうかは二の次でもかまわん。

そもそも、その運用不可能な外債が、韓国のようないつつぶれてもおかしくない国なら問題だが、
アメリカの外債なら何があっても大丈夫だしな。
アメリカが踏み倒すような事態になったら、世界経済が終わる時だよww

116 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
>>112

世界第1位のアメリカ様はそのデータではなん位なの
まさか大本営発表アンケート数字とか言わないよね

117 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID://PnIQla0
>>110
2000兆でも3000兆でも関係ない、大事なのは「日本という国がそれでも信頼に
足る国か」という点だけ。

上場企業で大量に借金している会社と同じ。
ただ、国は目に見えるお金のほかに、個人資産や、土地や資源も、実質的に資産に
なるから、まず債務超過にはならない。

国が破たんするのは、会社の黒字倒産と同じで、キャッシュフロー不足。
その点で日本やアメリカは圧倒的な強さがある。

118 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
>>112
ギリシャの今年5月の失業率は27.6%なんだぜ
政府債務の対GDP比にどんだけの意味があるんだろう

119 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Hffx7h6OP
でも、なぜか円高。

俺の99.6L100枚どうしてくれる。

120 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:81n322O30
>>112
日本はやばいから、在日を祖国へ返してあげよう

121 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
もし英語ペラペラで外国に仕事があるなら俺も逃げたい

122 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>103
だからそれいつの数字か聞いてるんだが?

大体年金は短期でダウ、日経まで絡めて仕掛けたりしない
FX会社の息のかかった屑ファンドとは違う

123 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jL4ZLo6p0
ノーベル賞受賞者や浜田教授も海外に拠点を移している
頭のいい人は日本は脱出している
日本にいると
政府から搾取されて公務員に使われるだけだからな

124 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
>>122

そうだよ日本の年金ファンドとその他雑魚ファンドとは利益額が違う

125 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XBzTYGaL0
いくらの所得でいくらの借金なのかは大事。
年収300万で借金3億円はピンチだが。
年収300億で借金3億円は返せない額ではない。

126 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:CbNAv87x0
小事に煩うのは、大志がないからである

127 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID://PnIQla0
>>119
今後もアメリカも1ドルの価値を落としていくのではないか、という
推測が広がっているから。
1円の価値が落ちても、それ以上にドルが下がったら、円高になる。

128 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>125
毎年年収と同じ額の借金増やしてんのにどうやって一千兆円返すんだよ、馬鹿か

129 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
今日、消費税上げて財政再建できると思ってる国民も
だんだんいなくなってきてるよ

130 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MnwAtXlR0
国民から借りた借金を返すために国民を働かせる訳ですね
そもそも返さなくて良いのかw

131 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
増税と同時に事業仕分けして歳出を減らさないとムリ

132 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>117
借金はある程度は流動性を増す上で有用だが
増税に継ぐ増税でしか対応できなくなってる今は
足引っ張るだけだ

それを加速してるのがヘッジファンド
まずここ対策しなければ日本は破綻するのみ

>>124
いつの話か?
答えられないなら
解らない
その一言でよくないか?

133 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:RBclZVfK0
お前ら騒ぎ過ぎ
地球連邦の借金額知らないの?

134 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
>>128

それを庶民感覚という

まあしゃきん総額しか目がいかない人にはわからないだろうな

135 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6rAgPEeq0
>>108
でも借金を返すのも国民ですよ、税の形でw

136 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zku9sAfD0
デフォルトか・・・
それしかないのか

137 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:lOX8EtPA0
>>133
地球連邦の貿易収支は赤字だからな(←これ本当)
宇宙人に雇用が奪われているのは重大な問題だ

138 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jAAlY0/g0
誰の誰に対する借金か考えてみれば別に騒ぐほどこのことでもないことがわかるだろ?
何でそれだけ不安を煽るのかな

139 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>134
庶民も富裕層も関係ねー、義務教育うけてたら理解できる話
収入と同じ額の金借りてんだぞ
月給三十万の人間が毎月三十万円借りて六十万円使い切ってるのと同じだ

140 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
日本の資産を無視して借金額語ること自体無理がある

141 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID://PnIQla0
>>128
毎年100兆円ずつお金を印刷して、返済すればいい。
ただ、今市中に出回っているお金が約1000兆なので、毎年10%ずつ1円の
価値が落ちる。

つまり、国民全員の預金額が10%ずつ減っていく。これは国民への実質的増税。
アメリカはこれをもっと派手にやってる。

よくお金刷ればいい!っていう人がいるが、これは増税せよ!ってのと同じ。
ただ、消費税が消費行動に税金をかけるのと違って、資産に税金をかけるので
経済活動に悪影響を与えにくい。

142 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LMM7nyt/O
>>136
円が強いのにデフォルトする?
日本は資産も多いんだぞ。
借金と言ってもほぼ内輪での貸し借りだから大丈夫だろ。

143 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>141
通貨はある日突然暴落する

144 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:JPijlddw0
>>142
ようするに国の借金は、国民からの借金なので
踏み倒しても平気だよ。って理屈ですか?w

ちなみに、日本人の総資産は1400兆なので
あと400兆しかマージンはありませんね。

145 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID://PnIQla0
>>143
突然じゃないよ。
円って「日本銀行」っていう株式会社が発行する債券に過ぎない。
日本銀行券だからね。

ドルにいたっちゃFRBっていう歴代のトップがずっとユダヤ人っていう
私的な「銀行団」が発行している。

そいつらの信任がある限り、暴落はしない。
逆にそいつらを国が助けないと思われた瞬間、暴落どころか紙屑になる。

146 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zopLKN+j0
プラザ合意ってこれが目的だったんじゃないの。
日本はバカだから公務員給料を世界基準のドルに連動して下げないだろう
そしてそれを補うために国債を乱発するだろう。そして借金が膨らみどうにもならなくなるだろう。
いずれ経済が予想以上につよくなった日本は消えてもらわなければならない。

147 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
400兆も純資産で何が不満なのかねえ
400兆も純資産持ってる国って思い浮かばない

148 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:K9LVXW220
今日も通常の生活で財政破綻の
危機感が全くないです

149 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LMM7nyt/O
>>144
>国民からの借金

殆どの債権は国民じゃなくて日本の金融機関が持っているんだけど。
デフォルト前に日銀が調整すんだろ。

150 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
通貨を信任するのは発行してる側じゃなくて売り買いしてる方
売り買いしてる当事者が発行元が通貨をコントロールできてない、できないと判断すれば暴落する

>>146
日本は自身の放漫財政で破綻しかけている
自己管理が甘かったのを他人の陰謀のせいにしてはいけない

151 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XBzTYGaL0
国民の代表者である議員たちが借金増額を決めてるわけで、
国民の総意で借金が増えて、返済は国民がするのは明らか。
議員は選挙で権力・決定力を与えてるだけに過ぎない。国民の民意の反映。

152 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:EgGILX6N0
>>131
そこで特別会計を何とかしないとダメなんだよ、テレビを通して庶民が知ってる予算とは一般会計約80兆円の話でしかない。
特別会計は平成22年で367兆円(会計間の重複計上を除いた純計額は約176兆円)、これは国会を通すことなく霞ヶ関の官僚たちが動かしている。
金額が大きいので、ちょっとした誤魔化しでも大金となる、ここがノーチェックでは何も変わらない

153 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
これから立て直すには
○屑ファンドの駆逐
○企業の海外進出支援
○上記による人材不足を公務員から民間へシフトし解消
○他国企業から現地でシェアを奪った上前を日本の国庫に入れるよう誘導
○還流し帰ってくる円分だけ国内の利益を公共事業や弱い分野の補助金(車や家電)に回す

これで日本は今まで道理のアドバンテージを保てる

現地でも中国や韓国、台湾企業より、待遇がいいと
日本企業は評判がいいWINWINの関係だから
決して経済植民地ではない

これしかないよ

154 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
日本国債10年物の利回りは0.75%
アメリカのそれは2.58%、ドイツは1.68%、イギリスは2.46%

>>144
国債バブル崩壊楽しみすなあ

155 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:g1tk5exMP
借金かそうでないかでずっと話してるのか
どちらにしても毎年、国債費は上がってそれが増税やサービスの低下に
つながってんだから増え続けて良い訳はないよな

156 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zopLKN+j0
>>150
そうか?おれは全部見ぬいてたけど。日本つぶしだって。

157 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>156
へーすごいね

158 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:TI7qRmTJ0
借金(負債)の総額よりも
純資産(資産−負債)がプラスかマイナスかの方が
重要なんじゃないの?

159 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:K9LVXW220
大企業はもう既に対策してるのかな
海外に資産移すなり

160 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
日本の経常収支は常に黒字
何もしなくて海外から利息貰っておいて何がしゃきん大国なんだよ
日本が世界有数の金持ちだって言うのを隠すのは既得権益増やしたいだだろ

161 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:JPijlddw0
>>158
そうなんだけど、あと400兆円でプラマイゼロになる。
毎年どれくらい借金が増えてるのか知らないが、近い将来マイナスに突入する。
俺が死ぬまで持ちこたえてくれてるといいがw

162 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>158
簿価とか意味ねーじゃん

>>160
じゃあ税金上げりゃいいよな

163 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:SxeqnxSl0
 
たかじんのそこまで言って委員会

8月11日(日) 13時30分〜15時00分 の番組放送内容

“幹事長を更迭"されたばかりのあの政治家がスタジオで胸の内を語る!“政界再編"は近い!?
・内紛劇!“更迭幹事長”が激白政界キーマン緊急集結

福山哲郎
(元内閣官房副長官、元外務副大臣)
江田憲司
(みんなの党前幹事長)
松野頼久
(日本維新の会国会議員団幹事長)

164 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jL4ZLo6p0
国民が銀行を通じて金を貸して
その利息も国民が払ういいシステムだ
 

165 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XBzTYGaL0
>>158>>161
そんなわけない。
個人や企業の資産、、道路や信号機を全て中国へ売却したとして
ギリギリでプラスだったとして日本国民はどこで生活するんだ。

166 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:EINf3jFj0
専門家によると1400兆で破たん
今年間数十兆の赤字だから後数年
まあ国がしてることだから国民には関係ねーけどな

167 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:TI7qRmTJ0
>>161

負債が増えるのも心配だけど
資産が減少する可能性も心配した方がいいんじゃないの?

168 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
>>161
俺もいま仕事辞めて貯金だけでやっていこうとすれば近い将来マイナスに突入する。
俺オワタ\(^o^)/

169 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
>>166
専門家=財務省の犬

170 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
つうかたった4〜50年だろ
この短期間によくこんだけ借金増やしまくったな
日本史上最大の間抜けな時代じゃねえか

171 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:EINf3jFj0
>>169
それが賄える限度額だとよ
破たんしたら税金の安いタイやシンガポールに移住するのが普通だけど小さい日本を作るってバカも居たよ

172 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
景気のいい地方は日本から独立するのが一番賢い選択なのかもね

173 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XBzTYGaL0
アホなミツバシ信者だと、政府の資産・借金と、個人資産をいっしょくたにしプラスだという。
なんで同一会計にするのか不明だ。
政府がピンチになったら、誰もが無償でカネを差し出すか、個人資産を無条件でぶん取れる前提でないとならない。
海外逃亡したり、海外に資産を逃したりしたら成立しない。

174 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
戦後借金が増える以上に
財産を増やした日本て言う表現が正しいだろう

175 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:lOX8EtPA0
金利裁定もはたらくし、
海外からの資金流入もあるだろうから
どーんといこうや

176 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nJnPehU80
日本の国債を買ってるのは
公務員だから大丈夫だろう。

177 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:EINf3jFj0
日本は経済規模のデカさからIMFが介入出来ないんだろ
英語も出来ない人たちは野垂れ死ぬな

178 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:j0J0YYVyP
 
自民党が生活保護者を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、生活保護者でなかったから何もしなかった

ついで自民党は年金受給者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、年金受給者ではなかったから何もしなかった

ついで学校が、新聞が、労働者等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

自民党はついにネットを攻撃した。私はニートだったから行動した―しかし、それは遅すぎた

179 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>173
国民に資産があるなら増税して取り上げれば国は破綻しなくてすむってことでしょ

180 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:moSLby3J0
★日銀が国債を全額引き受ければ問題ない★

 インフレにはならない。現況はデフレ。

 デフレが解消されて一石二鳥。

181 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
そもそも>>1て

日本がどれだけ金持なのかわかってないだろ
日本より金持ちの国なんて無いんじゃないの

あってもドイツか中国しかない

182 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XBzTYGaL0
>>179
資産の大部分を取り上げなければ釣り合わないほとの借金額。
少しの増税では借金は減りさえしない。

183 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q/mI5gjeO
消費税が始まってから借金が増えてるな

184 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:e+X90ZWk0
国民に海外資産があるからうんぬん

→ 国民の海外資産って、海外の日本向け農場とかだろ。
  それを強制的に売却したとして、あなたたちはセミでも食べて暮らすのか?
  資源や外貨を日本に持ってきているところも多い。

185 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:EINf3jFj0
まあ今年間3、40兆の赤字だから後10年くらいは大丈夫だろよ
その前にグローバル化でほとんどの職業が外国人雇用か世界最低賃金になりそうだけどよ

186 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>182
借金を増やさないことが大事
増税と同時に無駄遣い減らさないと
役人の天下り先とかどうにかならんのか

187 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jL4ZLo6p0
>>181

海外資産の3分の1は外貨準備
借金してドル買って目減り
意味がないんだよ 損してるだけ
わかってねえなあ

188 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:go2xCDmc0
この話題になると他とは真逆に破綻しないから大丈夫という
お花畑になるのはなんだろうな

破綻の煽りに対するアンチテーゼな立場をとってるだけなやつが多く
そこで思考停止している

189 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
>>182
国家会計を家計簿で語るなって国の借金は返す必要なんか
ないんだよ、破綻しないためには名目GDPを増やす以外ない

190 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:fU3KoJQ60
1000兆円借金できるってことは1000兆円の価値がある国ということ

191 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jj+k7aYC0
国の組織をリストラすることだ。
国が学校運営する必要性はない、廃止するべきだ。
不動産を売却し、民間所有になれば固定資産税が入る。
経済も活性化する。

192 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>188
高高度で燃料切れそうなジェット機の中にいて墜落なんてするはずがないとどっかり構えてる人間も少しは必要じゃね?
それがパイロットだと悲惨だが

193 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Sri53NJ10
>>181
アメリカ人の個人金融資産は4000兆円あるってしってるか??

194 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:qEmr15sy0
国内の銀行が国債を買う、その国債を日銀が自分とこで刷った円で買い取る。
日銀は日本政府がオーナーなので返済する必要がなくなる。
この無限ループで構わない。
他国に返済しなきゃならない外国、国外へ富が流出する外国とは根本的に違う。

195 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:go2xCDmc0
>>192
そこがあるうちは大丈夫ってのはたしかにある
煽り過ぎると実現化するからね
でもそろそろ限界だと思うけど

196 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
政府「借金で破綻しそうです」
国民「日本人は金持ちなんだよ!日本人がこんなに金持ちなのに日本が破綻するとかw」
政府「じゃあ増税しますね」
国民「やだ」

197 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
>>188
むしろ日本の長期金利が低過ぎてやばいレベル
どうすれば小日本が破綻するのか中国様に教えてあげて

198 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>188
最近の風潮さ
政府や与党よりの立場の人たちが議論に勝つためにと、とにかくとんでもな話でもディベートに勝てればいいからと持ち出す

199 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
借金あるいは資産の片方の額しか言わないのも変だよね

もっとバランスシートってものをを理解してほしいよね

200 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
来年度
1100兆になるという話は出てこないのだあった・・・
楽観論のみなさま
どう思います?


>>199
あの総理大臣閣下ですら赤字と明言しておるのに

201 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
どう見ても簿記四級も持ってなさそうな人がB/Sとか言ってたりする

202 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
民間なら赤字になればリストラするのが当たり前なのに
なんで公務員はリストラしないの

203 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:5L8VAMfPP
部門別の金融資産・負債残高(2013年3月末、兆円)

       金融資産  金融負債   差額
家計(含自営)1571    364    1207
企業       842   1135   △293
(民間小計) (2413   1499    914)
政府       503   1121   △618
(国内計)   (2916   2620    296)

海外       737    436    301(対外純債権)


正味300兆円のプラス。経常収支が黒字なら減ることはないので、
国内で金がなくなってデフォルトすることはまずない。
問題は資産における国債の比率が上がれば、株式や民間の貸し出し
が減るわけだから、そこに注意すべき。

204 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
>>199
高橋洋一によると財務省には簿記が理解できる人まったくいなかった
らしい

205 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LMM7nyt/O
>>199
だよね。
ほのぼのレイクで1000万円の借金をした人の総資産が1兆円だったら全く問題ないからな。

206 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>204
うそだとおもう

207 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:u1AGvV7P0
7スレ目にもなって、まだ日本が借金で破綻するとか騒いでいる馬鹿者がいるのか

208 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
むかし1兆円で買ったゴルフ会員権をもってる人が武富士で一千万借りてたらやばい

209 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
>>200
長期金利はまだまだ十分に低いから問題無いと思いますが?

210 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
日本の失われた数十年間は消費増税から始まっている
ノーパンしゃぶしゃぶの黒田は大丈夫といってるが
増税によるGDP押し下げはかなりきついぞ

211 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kKWHCMuXP
とりあえず、このペースで行けば、30年後には年金もらえそうにない

212 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LMM7nyt/O
>>208
どこの会員権やねんw。
そんな会員権を持つ人なら元々超資産家だろ。
1000万円ぽっち。

213 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
国の借金が千兆円を超えても何も感じない人は実際に日本がデフォルトしても大したこと無いと言い切るんじゃないか

214 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>209
これ以上国債の発行額が増えれば間違いなく金利は上がるでしょうし、国債の価格は下がるでしょう
現にこの間の株価乱高下騒ぎの時は一時的にせよ金利が上がったのです
しかも、こともあろうに黒田氏は局面の流れの中で「金利の上昇は4%まで致し方なし」とまで発言しました
はっきり言って、最早、誰も本気で責任をとる気などない、そう言えるでしょう
でもまあ絶望する必要もない
破綻しても数年間の地獄の後に経済は正気を取り戻す
そんなものです

215 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
日本のデフォルトが前提で話を進めること事態
妄想でしかない
日本のデフォルトは日本が戦争でアメリカに勝つより難しい

216 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
で、実際にデフォルトしてもこんなことは大した問題ではないと言い切る

217 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:u1AGvV7P0
>>213
いつか国債発行額が1京円を超える日が来ても、償還され続けている限り問題ないけど?
何をどうやったら日本国債がデフォルト出来るのか教えてよ?

218 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6QVAREmK0
円建ての日本国債でデフォルトって、どうやんの?

219 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
u1AGvV7P0

こいつは根拠を示さないなあ
うーん

日本は特別とか思ってるのかな?

220 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
マジでデフォルトとか言っているバカは相手にしない方が良いかも

221 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:e+X90ZWk0
金に困った場合、日本人みずからがデフォルトを望むようになるんだよ。

具体的に言うと、石油を買うためのドル両替を断られたら円は終わり。

222 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
返せなくナりゃチャラにするか札刷りまくるかの二択やね

223 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ibhyg0Rs0
国は俺に借金返して

224 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:sviAwZST0
もうほぼドルしか持ってない。
しかもこれからドル買い。

225 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:luVMc3Ad0
「国の借金」じゃねーだろ。「国民の借金」だろ。
国が返さないなら、連帯保証人であるお前らが返済すんだよ。

226 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LMM7nyt/O
>>215
>>213なんかは借金が加算されるたびにデフォルトするぞー!とデフォルトの意味も解らないのに騒ぎ立てる輩だろうね。
10年ぐらい前から「国の借金が1000兆円に近づいた。超したら必ず破綻する」なんて騒ぐ奴が複数いた。破綻なんかしないよね。

227 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
それがやってきたとき札刷るのがいやならデフォルトでデフォルトが嫌なら札を刷る
どっちがいいんだろう?

228 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>222
金刷ってみてうまく行かなかったらチャラにする
そういう気だろ
何にせよ普通の人たちが、一般大衆が犠牲になる
いい気なものだと思うよ
ただまあ国民のほうも民主主義を利益誘導に使うだけだった
自業自得か

229 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:u1AGvV7P0
>>219
「日本国債は円建てで国内保有が90%以上」
「日本国債は円建てで国内保有が90%以上」

大事なことだから2回言いました

230 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kkIlYVCe0
いっそ行政も民間に委託したほうが赤字も減るし
いいかも

231 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k28g5Q+r0
なんか簿記3級取ったばっかりのような雑魚が
バランスシートで云々言ってるが、
政府の会計に家計と企業を含むなよ。

まぁ増税でまだまだ賄えるっていう考えなら分かるけど、
政府単体なら借金に借金を重ねてる雪だるま状態。
それなら動産資産税入れてさっさと清算したほうがいい。
一種のデフォルト。

232 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PUi55anA0
>>218
戦争で負けるようなことしない限りまずデフォルトはない。

233 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6QVAREmK0
>>223
だから日本国債買ったり企業融資している銀行の預金に金利付いてるんだろ?
どうしても借金返してほしいんなら預金全額引き出せば完了なんすけど

>>227
そんな甘い話じゃないわけで、幾らデフォルトしたいっつっても諸外国が許してくれんよ
再建資金は少なめに見積もっても400〜500兆超えるわな、IMFなんぞぶっ飛ぶ金額やぞ
そもそもの前提条件で、円建ての日本国債の額面でデフォルトになるという前提条件が分からん

>>232
うん、だから理由を聞いてるわけ、根拠のない話はただの妄想だもの

234 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
国民の資産のほとんどが円の預貯金なんだよ
裏を返せば日本が破綻すると思ってる人なんか
ほとんどいないわけ

235 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>229

株価乱高下のとき長期国債の価格は下がり金利は上昇しました

「日本国債は円建てで国内保有が90%以上」

で、あるのに何故でしょう?
怖いですねー
あの時、観察できたスパイラルがあった
円高になり、株価が下がる
そして国債の価格が下がり利率が上がる
慎重さが少しはあってもいいのではないかい?

236 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:GkPATzOB0
> Yahoo知恵袋
> 日本が戦時中に大量に発行した戦時国債は償還されたのでしょうか?
> http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1025655970
>
> 回答: 戦時中に発行された莫大な戦時国債は、確かに「償還された」


なんだ、大丈夫じゃん

237 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
日本国債買ってるのがほとんど日本人なら日本がデフォルトしても世界中は笑ってみてるんじゃね?
気が付けば国内の優良企業が全部アメリカや中国の資本に買われてたりとか

238 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
>>225
国が国民に借りた金は日銀が刷って国民に返したらいいだけの
話だろ

239 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PwJFT1LT0
国債はデフレで刷ってインフレで返せ。

240 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:AFzqD4wfO
いや、
戦争中、自治体が強制的にノルマを課して買わせた戦時国債は償還されなかった。
っていうNHK番組あるよ。

241 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6QVAREmK0
>>235
国債金利って当然、国に対する諸外国からの市場信用と投資回収見込みで決定される代物なんで
「金利変動の仕組み」と「国債は円建てである」ということを混同してるのが笑えるんすけど

>>237
為替で手に入れた円通貨、要するに投資先の市場自体が消滅して笑ってられる諸外国ってどんだけあるんだろうなw

242 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:u1AGvV7P0
>>235
で、多少の金利上昇や株価下落で吹っ飛ぶほど日本国債や円が脆弱とでも?
リーマンショックでさえ飛ばなかったんだけど?
それこそ「あの時外国にかっ剥がれなかったのは何故?」って考えればわかるでしょ?

243 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
軍票っていう軍が発行してた紙幣があったはずだけど紙くずになったみたいね
台湾だかどこかで古い軍票を日本円と交換しろっていう訴訟があったような

244 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0zZw80MmP
お金を貸してるのは一部の国民で
お前らはどんな詭弁をほざいても搾取され、なんらかの負担を強いられる側
それは国債が増えるほどきつくなる

245 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>241
ハイエナが死骸の山を見たら笑いが止まらないと思うけど

逃げ遅れた企業は可哀想だが

246 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:u1AGvV7P0
>>241
中共の必死の悪だくみが天に通じて「日本対日本以外全部連合」の戦争になれば
そりゃデフォルトするだろうなw

247 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>241
そうは言っても、何故か連動して動いた
この事実は忘れるべきではなかろう
理論より現実だ

>>242
日本は金融機関の不良債権問題やら何やらでたまたま金融商品に手をつけてなかっただけだろ
もう忘れたの?
それに、そもそも危機の中心になる可能性を無視しすぎでは?
正直、アメリカなんぞより強いとは思えないのだけど

248 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
お前らは財務省の増税マインドコントロールにかけられている (衆院 江田憲司120223)
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/e9022ac219aef56cd284397e4e658075

「総理は子どもが700万円の借金を背負って生まれてくると言ったが、
それなら500〜600万円の預金通帳も持っていることも言わないとフェアじゃない。」


財務省が隠す650兆円の国民資産 高橋洋一(著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4062172011

249 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6QVAREmK0
>>246
日本vs日本以外全部連合で市場取引なしとなれば円貨幣の信用なんて国内のみに留まるだけだから
デフォルト以前に地域限定通貨のような単なるクーポン券化するだろうねw

基本的に円建ての日本国債で、どうやってデフォルトできると考えるのか、理由がサッパリ分からん

250 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
中国の金融不安が一番先に来そうだけどな
日本も影響受けるだろうな

>>248
つうか
もう増税をしようが何をしようが手遅れだと思っている
どうやってケリをつけるかが問題
腹立たしいのは安部や麻生、それに小泉親子が勝ち逃げしてしまうそうなことなんだよな
やれやれ

251 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6QVAREmK0
>>247
何故か株価と連動して変動した、これは事実じゃん!って、経済はオカルトじゃねえんだぞww
株価が暴騰したり急落したりを頻繁に繰り返す不安定な市場に投資信用があると思う奴はいないだろ?
だから市場信用、投資に対する回収見込みが低下すれば金利も上昇するんだよ
まさか今更お勉強するわけじゃないだろ?

いいからさ、円建ての国債でデフォルトしなけりゃならん、できる理由ってのをそろそろ教えてくれないか?

252 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>251
おいおい
起きたことだぞ
理論家君w

253 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:9Ci0dJ+50 ?2BP(999)
 


れでも、円高なんだってさ。

為替デーラーって馬鹿ばっかりだな。

こんなに政府の債務がある国が、比較的安全なんだって。

じゃあ、ドルはどれだけ危険なんだよ。

日本のこれだけの政府の債務は。ギリシャと同じだとか言われていなかったか。

消費税をあげろって、国際的な約束は何なんだよ。

IMFは政府の債務を減らせって、おいおいこれで債務が減らされたら、円はますます安全になり、もうドルに代わって世界の機軸通貨になるんじゃないか。

将来は、1ドル1円かよ。




 

254 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>248
子供の親は自分の預金通帳にどんだけ残高があるか言われなくても知ってるだろう
金持ってる親は持ってるし持ってない親は持ってねえよ
金持ちの子供として生まれた子供はラッキーだな、それだけ
だが全員がラッキーなわけじゃない

ところが借金は全員平等に一千万近く背負って生まれてくるわけだなこれが
これは自分の通帳には書かれていないので中には返さなくてもいいとか言い出すヤツも出てくる
だからきっちりと一人頭○○円だと事あるごとに知らせてやらないとな
後からそんな話は初耳だとか返さないといけないなんて知らなかったとか寝ぼけたこといわないように

255 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nw0UcpxQ0
もう日本経済の健全化は無理だな。
もう少しで国民の全金融資産を超えるじゃないか・・・

256 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:TI7qRmTJ0
>>254

>だからきっちりと一人頭○○円だと事あるごとに知らせてやらないとな

借金もだけど、資産も一人当たりどれくらいになるか知らせないとね

257 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:sviAwZST0
今の国内法ではドルしか買えないのでは?

258 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:u1AGvV7P0
>>247
対米輸出に頼る企業は影響を受けているよ。それでも「金融立国」とかで産業も資源もない国よりは
立ち直りが早かった。これだけでも日本円や国債の強さがわかるでしょ?
国債基軸通貨のドルを自分で発行できるアメリカが強いのは当たり前。
それでもFRBだってIMFだって日本という後ろ盾あってのことだぜ

どこかのバカが通貨の発行権をアメリカとかシナとかに明け渡さない限り
悲劇の中心近くにいても、致命傷は負わない。


>>249
もしかしたらその手の人たちは大変なM気質なのかもしれんねw
あの、山口判事のように「闇米は食わん」と言って餓死された人に強烈な美学を感じるような
立派かもしれんが、それは自分も含めて誰も幸せにしないのに

259 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:S5Mhoz5B0
どうしても「国の借金」と言いたいマスコミ

経理の仕組みを知らない一般国民をだましてるわけだから
粛々とネットで「実は国民の貸し金」という真実を拡散してバランス取らなきゃな

260 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0zZw80MmP
>>259
お前は貸してる側じゃないよ。
国債いっぱい持ってる?
お前は搾取される側ね。

261 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6QVAREmK0
>>252
おいおい、だからその理由を懇切丁寧に教えてやってるんじゃねーか
むしろ>>235で「日本国債は円建てで国内保有が90%以上」なのに何故でしょう、とか言ってるのがびっくりだってのw

普通の人間は理論立てて物事考えてるわけ、理論家は褒め言葉
理論と論理に基づかずに無知なりに喚き立てるのも程々にな

>>258
M気質っていうか破滅嗜好なんだろうなぁ
自分が言ってることが支離滅裂だってのは薄々気付いているんだろうけれど間違いを認めるくらいなら他人巻き込んじゃえ的な

262 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:BqSBnusY0
>>259
だな
いざとなったときは預金封鎖かデノミで借金チャラにすればいいだけだしなw

263 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
>>251
インフレ率が年率20%を超えると事実上のデフォルトにあたるらすい。事実上の財政破綻。

これはハードル高杉だわ

264 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:S5Mhoz5B0
>>260
1円でも銀行に預金があるってことは
その内のいくらかは国債に変わってるってこと。
そうして俺たちに利息が払われる。
つまり、預金者は必ず国債を間接的に持ってることになる。

265 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>258
強いアメリカですらああなるのよ
何で強気一辺倒でいられるのかね?
何事も安定して永遠に続くなんてことはないよ
今の政府のやり方に不安を感じるのはそのあたりなんだ
話が楽観的すぎる
いいか
アメリカですらああなるんだ

266 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>261
理論と現実が対立してますよー
どうしますか?

267 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0zZw80MmP
>>264
そう、お前の貯金が200万だとしても
まだ600万足りないんだわ。
それはちゃんと取り立てるからな。

268 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:S5Mhoz5B0
>>262
そんなことしなくても
日銀にお金刷らせりゃいいんだよ
命令するだけ

269 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
デノミと通貨増刷でチャラとか北朝鮮かよ
預貯金も吹っ飛ぶぜ

270 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6QVAREmK0
>>263
日本国債金利が20%越えなら危なっかしくて銀行は買わないわな、幾らなんでもデフォルトへのハードル高杉ww

>>265
だから日本が抱えてるドル建て米国債は塩漬けされてるんだろ、馬鹿かw
ドルという貨幣に対して貨幣信用が思いっきり低下したからえらいことになったって認識すらねえのかw

>>266
>>241
理論と現実が対立している矛盾点とやらを指摘してくれるか?

271 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nw0UcpxQ0
>>259
単に貸し借りの問題じゃない
一家の家計に例えると、とーちゃんの稼ぎが少ないので
結婚前のかーちゃんの貯金を生活費に貸してもらって
家系を切り盛りしている状態
金を借りる度に借用書(国債)をかーちゃんに渡してはいるが、
かーちゃんの溜め込んでいた現金が底をつくのは後わずかの状態。

272 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:S5Mhoz5B0
>>267
なにが言いたいのかw

銀行の預金が、何に対して足りないって?
預金の話なのに取り立てる??

おちつけ

273 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:BqSBnusY0
>>268
金は信用第一だぞ
そんな無責任なこと繰り返して一旦、日本銀行券への信用が崩れ去ったらジ・エンドだ

274 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:RCvvCRl40
国の財政は家計でも企業会計でもない

通貨発行権を行使して国債を弁済できるかも知らんが二度目はない

ハイパーインフレは通貨が流通しなくなる現象で単なる物価上昇のつよい版ではない

275 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>270
あのさ特定の事実の話しで終わってるよね
貴方の議論
政府の楽観論について
よく考えてみたらそんなわけねえわなと思うの
歴史的に見て
で、強いアメリカだろうが何だろうがクラッシュするときはすると
なにかマイナス要因が一個あっただけで行き詰るような作戦を採用するなと思うの
非力な一市民としてはね
で、何度も言うけど現実が理論どおりに進むわけないでしょ

276 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:WrTXC7jI0
つうか世界中探しても日本ほど健全な国は無いから、額がでかいのは
それだけ金持ってるから。
1000兆あれば国を100以上買えるからな。
日本その辺の市町村の予算以下の僅か数兆円で破綻しそうな国は
ゴロゴロしてる。

277 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:S5Mhoz5B0
>>271
それを「一家の借金」と表現するのはおかしいよね?ってことだよ
底を突いて、サラ金に手を出してからが「借金」と言うべきなんであって

278 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:u1AGvV7P0
>>261
まあ、後は先見の明を気取りたいだけとかね。
毎日「1ヶ月以内に日本のどこかに大地震が来る!」って言い続けていればいつかは当たるじゃない?
「破綻する」って言い続けていれば、数十年後国際情勢が劇的に変化したりすれば当たるかもしれん

>>265
もちろん、現状が永久に続くわけはないだろ。
じゃあ、明日とか来年すぐに日本が世界から完全孤立したり本州4島全てを破壊的な規模の地震が襲ったり
異星人(鳩山夫婦は別)が日本を人質に最終兵器で人類を脅迫したりするかね?
日本が破綻するってのはそういうレベルのことだと思うよ
そういう心配はゼロとは言わないが、非現実的なのはお前の杞憂の方じゃないのか?、

279 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:9Ci0dJ+50 ?2BP(999)
 



これだけ政府の債務のある国の通貨が、円高なんだってさ。

日本の円は、世界でどれだけ信用されているんだよ。

日本じゃなかったら、通貨の価値が暴落してIMFの管理下になるというのに。

もう一度言う、それでも円高なんだってさ。

中国や朝鮮は、羨ましく気が狂いそうだね。

経済が没落している国共だものな。




 

280 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:S5Mhoz5B0
>>273
アメリカは金融緩和やりまくって、
バーナンキが規模縮小するよ、うーんやっぱ辞めようかな?

みたいな無責任繰り返してるけど、信用崩れ去ってないよね

281 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T+C6SHSBP
もう7スレ目なんだから破綻論者は今の状態から今後どういう状況になって、その状況が日本破綻と言うに十分な事であると言った上で、更に破綻したらどういう事が起こるから破綻はヤバイってきちんと説明してくれないかな?

282 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:JoPDtHnR0
爺ちゃん世代の蓄えを
親父の世代がコンクリートに変えてしまい
いま、老朽化して崩壊し始めたのに
健全とかないない

283 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>278
いやいや
俺の言ってることが杞憂なんじゃなく貴方が楽観的すぎるの

284 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>280
そんなもんは無責任でもなんでもない金融政策のかじ取りってだけ
無責任というのは利払いができなる事を言う
そして米ドルは基軸通貨だから通貨としての信用力が桁違い
しかしその米ドル、FRBでさえも国債直受けはしないし、
米政府も債務の条件を決めている

285 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:JoPDtHnR0
日本の破綻は
ナマポや介護の切り捨て
医療費は自腹
橋やトンネルの崩壊
原子炉の爆発
といった順でじわじわやってくる

286 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T+C6SHSBP
>>273
日本銀行券の信用って日本銀行券を持っていたら日本国内で物を買う事ができるっていう事以外に何があるんだ?

で日本人が日本銀行券を持っていても物を買えない状況ってどういう状況なんだ?その状況と国債残高との関連性を説明してくれ

単に煽りたいだけならそう言え

287 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:JoPDtHnR0
銀行が倒産しそうになって
取り付け騒ぎ
貯金はあっても下ろせない
国債は償還されない

288 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:S5Mhoz5B0
>>284
> 無責任というのは利払いができなる事を言う

確かにその通り。
撤回します。

289 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6QVAREmK0
>>275 >>283
>>241
国債金利の上昇要因について仕組みの説明してるだけだぞ?
何処からか投資リスク対策の話を持ち込んできて「君は楽観的だ!」なんて反応が来るのか、本気でわけ分からんのだが

そりゃあ投資リスク対策はするだろ、損したい奴はハナからいないもんな
とても簡単な例で言うならさ、日本国債と海外国債、どっちに投資する?ってのがリスク管理のお話

よくヤバイ対象として話に挙げられるギリシャ国債は20〜30兆前後、金利は日本国債金利の何十倍
日本国債は1000兆越え、金利は低い水準で推移している

さて、どっちを買う? その問い掛けが市場に対する信用なわけよ

290 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>286
他国通貨との関係だろ?
円の信用が低下すれば他国通貨に対しての価値が低下する
輸入にかかるコストが増加し、以前同じ値段で買えたものが買えなくなる
まー平和ボケした日本人だから
紙幣に絶対的な力がある、どんな状況でも1万円は今の1万円の価値があると思ってる部分が
まさしく平和ボケ日本人の典型だが

291 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0zZw80MmP
>>281
破綻論者じゃないが国債が多いのが不味い
せっかく皆が苦労して収めた税金が
一部の国債を持っている人に持っていかれている
税は所得の再分配で有るべきところが機能しなくなってきている

292 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:j8cD8oZt0
公務員が返せば済むだろう?

293 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>281
42兆しか税収がない国で、毎年国債の発行額が100兆ずつ増えている
少子高齢化に人口減少、労働人口もすでに低下している
破綻はもうしている
実際にデフォルトと言う事態にになったとしたら失業率と企業倒産の急上昇が起こる
釣られて治安の悪化と政情の不安定化
しかし、数年で経済はまた成長しだす
但し、誰かが失敗を認めて責任を取ることが必要になる
しかし、それを嫌がって誤魔化しを続けているのが今の日本の指導層さ

294 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Z8gKuPLS0
一部のエリート選民だけが生き残れれば破綻したって別にいいんだろ
新興宗教とか観てれば分かるよね
洗脳されてれば地獄も天国じゃん

295 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>289
それは単に現時点の話だからな
誰も今すぐどうこうという話はしていないし
あと市場といっても日本国債の9割は国内で消化
海外保有比率の低さは割に合わない商品と思われているからだ

296 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:j/l+QukU0
1000兆円の借金といっても、銀行がオレラの預金で国債を買っている
わけだ。もし、国民全体が自分の預金を降ろそうとすると、銀行は
国債を売って現金化しようとするが、国債が売れなければ、預金は
現金化できくなりパニックになる。

しかし、その時は日銀が札を刷リまくって国債を買えば銀行に現金
が回ってオレラの預金は現金化できるわけだろ。何処が問題なんだ?

だいたい国民全員が預金を現金化ようと思うことがあるのか?

297 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
【消費税増税=国債破綻】

日本の国債残高が対GDP比でギリシャやイタリアなどよりずば抜けて多いのに、
国債金利が低く抑えられているのは消費税率が低い(=増税余力がある)ことによる。
従って、ここで安易な消費税増税で増税余力を使い果たすと、いずれ日本国債も叩き売られ、
デフォルト危機やインフレに晒される。

つまり、財政のプライマリーバランスの確保は、まず先に公務員の人件費削減や公共事業の削減などといった
財政支出削減で対応すべきであり、 増税余力の使用は最後の切り札として取っておくべきである。

298 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:u1AGvV7P0
>>283
仮に日本の経済が破綻する日、国債デフォルトでもよしとして、その日が来たとして
それは日本以外のどの国・勢力の誰にどれだけの負債を取り立てられて
弁済手段(資産の処分、通貨発行)も全て止められてしまって起こるのかね?
そして、そのXデーをどのような情報で予測できるのかね?

冷静に考えれば、そう簡単に起こることではないよ?

299 :「報道できない強姦事件」を検索してみ:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ykyG3wOw0
もうスルしかね

300 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1KysmAdf0
金持ちの団塊と腰巾着のアラ5の年金停止し召し上げ、1OOO兆円の借金返済に充てるのだ妥当だよ。
そもそも、1OOO兆円借金作ったの・・放置して来たのはこいつらだしね。
だいたい、定年引き上げて、企業に何時までもパラサイトしてる理由が、ニートやパラサイトの子供の飼育と死後の我が子の生活費残す為とか、国の社会システム瓦解していく訳だよ・・。
糞アメリカ贔屓の団塊左翼共の悪党共めッくたばれッ

301 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>289
仕組みの説明をしているだけ?
随分と噛み付いてくるよなあ
正直、日本国債の安全性の「宣伝」に聞こえるよ
自称専門家のディーラーさんなんかが好きな手では
そして、多くの人は騙されると

302 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>65
デフレと不況は関係なかった?
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/07/blog-post.html

303 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:AFzqD4wfO
>>296
金を刷るのは、税金と同じ。
国民に無断で、食べ物などと交換できるチケットを、勝手に国が発行したらどうなるのか?
食べ物も行き渡らなくなるじゃないか。

それを支持する奴は本当に国民か?

304 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>98
もう散々突っ込まれたと思うけど未だに間違い続けるのはなぜ?

305 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6QVAREmK0
>>295
> それは単に現時点の話だからな
まさにそのとおり、推移するからこそ経済なわけで

> あと市場といっても日本国債の9割は国内で消化
> 海外保有比率の低さは割に合わない商品と思われているからだ
ここが違う、理由は日本国債は円建てで、対象は主に銀行で9割国内だからだ
じゃあ、銀行に日本円で金貸してる(預金してる)奴ってのは誰だって話になるよな?
それが、つまりは貸し手である国民だよ、だから内向きで回っても特に問題にならない

306 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>298
色々考えられるのでは
海外で先に経済破綻が起きれば結局は影響を受けるし
もう日本には耐えるだけの体力は残ってないよ
日本の国内問題は二進も三進も行かない
失業率、高齢化、人口減少・・・などなど
難しい理論の話しなんて抜きにしても行き詰まるのが確定的では?
移民なんか入れてみ
それこそ・・・
どうも株価とか為替とかの話しに終始しがちだけど社会にの根っこの部分をもっと見たほうがいのでは?

307 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
日本の財政破綻は本当に起きるのか?

|結論として現実的に国債の国内消化ができなくなったら、
|日銀の買い取り額を数十兆ずつ増やしてインフレの様子を見つつ、
|現在の借金の実質的価値を減らして返していくというのが1つの方法であると思われます。
|今後の財政の行く末をまとめると、

|1. 国債の国内消化をできるところまで続ける
|2. できなくなったら日銀に買い取らせる(お札を刷る)
|3. それによってインフレが進行していく

|というのが現実的に考えられるシナリオとして想定されます。
|ギリシャのような対外的な意味でのデフォルトにはならないでしょうが、
|インフレが極端に進行すると、それは一種の「破綻」と言えます。
|インフレになると貯蓄が目減りするので、
|外貨、金、不動産など他の資産に換えておくのも防衛手段の一つです。

http://allabout.co.jp/gm/gc/390814/3/

308 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:S5Mhoz5B0
>>291
http://rh-guide.com/image/kokusai_hiritu.gif

ほとんどが郵貯・かんぽ・銀行・年金なので、
利息や年金や保険金の支払いで十分に再配分されるようだが。

個人投資家なんて5.3%しかいないよ?

309 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>289
言ってる事が大げさすぎもっとシンプルに考えろよ
単に国内外の債権者だろ?
金利上昇で利払い、償還ができなくなるって事は
国内の金融機関は国債保有を減らし、売却するか
海外勢の保有比率がかなりの比率となった時

そうなって日本国債の価格が暴落した時に
利回り、金利上昇で支払い能力がなくなる

IMFなどが介入してきて
日本に歳出削減と債務圧縮を迫る
それと引き換えに債権の一部減免となる

債権者が何割か損をし、
日本は緊縮財政で税金にぶら下がって生きてた連中は困窮
金融危機を乗り越える事ができれば、
通貨安により外需企業の業績は回復

馬鹿でも分かるストーリー

310 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>305
1.インフレで債務を返済した国は殆ど無い
2.それをやろうとした国は軒並み失敗した
3.デフォルトしなければ問題ないのではない

311 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
ばんばん札刷らないと国家予算組めない国になったら本当の本当にハイパーインフレが起きてもおかしく無いわ

312 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
「日本は2年以内に財政破綻し、日本人は6割もの貯金を失うことに・・・」
http://blogs.yahoo.co.jp/ff6988m/62642892.html

▼「日本は2年以内に財政破綻し、日本人は6割もの貯金を失うことになるでしょ
う。今さら構造改革に着手しても手遅れです。この段階に至っては財政回復の処方箋
などありません」と警告するのは、アメリカのヘッジファンドマネージャーのカイ
ル・バス氏(週刊文春)。同氏はサブプライム市場の崩壊による不動産暴落を予測、
暴落に備えた保険を買って大儲けしたことで知られる人物だ。バス氏は「1千百兆円
に迫る財政赤字と老齢化し激減していく人口」が日本の最大の問題と指摘。税収43
〜44兆円の25倍以上に相当する財政赤字では、金利が1%上がれば11兆円の利
子が新たに生じ、金利が急上昇したら日本政府の重荷は計り知れないし、人口激減対
策としての労働市場の構造改革も「既に遅し」の状態だという。

「アベノミクス」は、政権与党で参院選に勝つために打ち出された経済政策といわれ
るが、バス氏に言わせれば、どうやら安倍氏は、財政破綻という爆弾の導火線に火を
付けてしまったようだ。貯金がたんまりある方はくれぐれもご注意召され。
      (6月28日付の『日刊アグリ・リサーチ』の巻頭言より)

313 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T+C6SHSBP
>>290
他国通貨との関係が下がるという事は円安だな。
とすると為替が80円から100円になった昨年末から今年にかけてのあの株式市場の活況をどう説明してくれるんだ?
円安は日本破綻の第一歩なんだろ?なんで破綻する国の株式市況が活況になるのかね?

314 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:JrCcdA6W0
払った額よりも遙かに受け取り額が少ない年金(それも今後ますます少なくなる)や
100万貯金して100円そこらの利息で再配分wwwww

315 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>305
だから為替リスクも考慮した場合、日本国債の金利じゃリスクが高すぎるという事だ
あと今は9割がた国内で消化されてるからだろ?
国内消化割合は年々低下しているからな
このままいけば、国内だけで引き受けるのはどう考えても無理だし

それは借款債と利払いの増加推移をみれば誰でも分かる事

316 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PUi55anA0
>>312
それなのに円高な不思議〜

317 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nXKhbEJL0
財務省の工作員がしつこいわ
おまえらが何を言ったところでもう騙される奴なんざたかが知れてるんだよ

318 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T+C6SHSBP
>>312
ヘッジファンドの意見なんてポジショントーク以外に何があるんだ?
大体アメリカのヘッジファンドがなんで日本の行く末を心配してやらんといかんのか

319 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>310
むしろ、デフォルトをやってしまった国のほうがその後うまく行ってるよな
一時期はエライ大変だけど
あとは誰かが詰め腹を切る
これを日本の指導層はやりたくないので必死に粉飾を繰り返してるわけ
とんでも理論で
でも韓国やアルゼンチンを比べるとけっこう違うか
もうアルゼンチンやイギリスみたいな考え方でいいのじゃないか?
GDPを拡大するために国民を、労働者を犠牲にしなくてもいいだろ
何事も程々に

320 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
会計士が分析する日本財政破綻の具体的な5シナリオ
http://uskeizai.com/article/359460144.html

会計士・税理士を育成する東京CPA会計学院の理事を務める著者 高橋淳二氏は
日本経済を復活させると期待される『アベノミクス』は必ず行き詰まりを見せると結論付ける。

・国債暴落で金融機関の破綻が避けられない具体的な5シナリオ
・最大の火薬庫となるゆうちょ銀行
・自己資本があっという間にぶっ飛ぶ生命保険会社
・人為的に信用コストを粉飾している日銀レポートのカラクリ
・レベルが低すぎる財政破綻論者の『誤り』
・会計的『錯覚』を起こす国債安全論者のトリック

321 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>313
話逸らすなよ?
俺は紙幣の信用の有無について説明してるだけだろ?
紙幣の価値が低下すれば起こる事を述べただけだ

>円安は日本破綻の第一歩なんだろ?なんで

ほんとあたまわりーな

量的緩和を見越した円売りと、通貨信用低下による円売りの違い理解しろ
国、通貨の信用低下による円売りなら株売り、債券売りがセットになってんだよ
昨年のあれはアベノミクス、量的緩和期待による円売りだろ?

ほんと知識がない人間は駄目なんだよ

322 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:HwlEweKZO
週3連休多!毎日5時帰り福利厚生抜群(全て税金)!世界1恐るべき高い日本全国公務員の生涯年収(税金)退職金3千万!共済年金夫婦で一生毎月50万資産2億! こんな政治の民主.自民.共産社民は全て公務員労組の党!国民に1千兆借金膨ませ重税ト年金延長で貧困自殺孤独死させる悪党!!

323 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>319
日本の国民性からいいて
ここで吠えてるアホもそうだが、
紙幣に絶対的な信頼を寄せているから
一度デフォルトすると、再度国債を買う層が減るんじゃないか?
銀行預金も躊躇ったり

日本は戦後に一度預金封鎖でデフォルトしてるようなもんだから
十数年経てば忘れるのかもしれないが

324 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>316
|「円が雪崩を打って下落するリスク」(著名投資家、ジョージ・ソロス氏)
|にも注意が必要だろう。円安には輸入物価の押し上げなど負の側面もあることを忘れてはならない。
|日銀による積極的な国債買い入れが財政赤字の穴埋めと解釈されれば、
|財政規律が低下するとの受け止め方から国債相場が下落。
|それが円安、株安という日本売りに発展する恐れもある。

http://www.nikkei.com/markets/kawase/kawase-focus.aspx?g=DGXNMSFK10009_10052013000000&df=3
100円台に安堵するな 円安を「鎮痛剤」に改革断行を :外為・金融FOCUS :為替・金融 :マーケット :日本経済新聞

325 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:50sF6czW0
まだこんなこと言ってるバカがいるんだねw

326 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
そもそも絶対に破綻しないのならどうして税金を取る必要があるのかという
この根本的な質問に一度もまともに答えたことがないくせにそれをまるで
なかったかのように何度も日銀が引き受ければ問題ないと繰り返すのか?

327 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:JoPDtHnR0
公務員+公務員の夫婦だけが幸せな国、日本

328 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
警察官や消防官は別として、書類整理だけやって9時5時で働いているような公務員の年収なんて350万くらいでいいだろ
流石に今の日本はおかしいよ
よくギリシャの話題が出るけど日本のほうがやばい
あっちは農民と公務員の厚遇が響いた
だが、言うほど働いていない国民じゃなかった
まあ、政策がおかしくて無能な努力家を大量に生み出してしまったと言うところか
あとはユーロ加盟がかなりの打撃だった
特に農業分野にとって

329 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>319
だから言ってんじゃん
千兆円の借金でもなんともおもわない、デフォルトなんてありえないっていってる人は
実際にデフォルトが起きてもこんなの大した問題じゃないと言い切るだろう

330 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
日本国債暴落で大儲け狙う世界の投資家たち…アベノミクスで高まる、財政破綻懸念の声
http://biz-journal.jp/2013/07/post_2558.html

|世界の投機家は、先進国で最悪の財政状況にある日本に対して、
|どのタイミングで日本国債を売り崩し、大儲けをしようかと虎視眈眈と狙っている。
|CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)は、その金融商品の発行体が破綻して債務不履行となった場合に、
|それを補填する保険のような取引だが、日本国債のCDSは、08年末には592位だったが、
|10年末には50位に上昇、12年末には10位と、破綻リスクの高まりを裏付けるように順位が上昇している。

331 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
書き直し

そもそも絶対に破綻しないのならどうして税金を取る必要があるのかという
この根本的な質問に一度もまともに答えたことがないくせに破綻しない論者は
それをまるでなかったかのようにスルーして日銀が引き受ければ問題ないと
書き込みを繰り返すのか?

332 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wZeKiYqqO
まぁ黒字財政してる国がいくつあるか?って話だな
日本は極端だけど

333 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
自国通貨建ての借金など国レベルでみればただの記号。
不況なら増やすべきだし、好景気なら減らせばよい。ただの記号だ。

今の日本は不況、しかもデフレ。
日本は持てる力の全てもって、借金を増やさなければならない。

334 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>333
そもそも絶対に破綻しないのならどうして税金を取る必要があるのかという
この根本的な質問に一度もまともに答えたことがないくせになぜ破綻しない
論者はそれをまるでなかったかのようにスルーして日銀が引き受ければ問題ないと
書き込みを繰り返すのか?

335 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
【金融スクープ】三菱UFJが想定する国債急落シナリオ
2012.02.15

|朝日新聞(2日付)1面に「数年後の国債急落を想定、三菱UFJ銀が危機シナリオ」の見出しが躍った。
|銀行最大手の三菱東京UFJ銀行が日本国債の価格急落に備えた
|「危機管理計画」を初めて作ったことが分かったとの内容である。

|それによると、同計画は昨年末にまとまり、日本の経済成長や経常収支、為替など30指標をチェックし、
|国債急落につながる変化があれば損失を軽くするため売却などの対応をとるという。具体的には、
|金利が跳ね上がると「損を少なくするため短期間に数兆円の国債を売らざるを得なくなることもある」としている。

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20120215/ecn1202150810000-n1.htm

336 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>政府は、今年度予算では国債を新たに約43兆円発行することにしており、
国の借金は今年度末には計1107兆円になる見込み。

累積債務が急激に増え始めたのはここ15年ぐらいか
今の状態だと2年で100兆円だからな
こんなハイペースで発行してたら
当然国債を買う、消化する事ができなくなり、海外に頼る事となる
2年で100兆円はでかいよ?
2年で8兆円としても10年で800兆円
そのうちこんな議論する余地もなくなってくるだろう

337 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>329
俺だって日本がデフォルトしたら終末がやってくるなんて言ってないよ
何度も書くけど、日本の偉い人たちが責任を認めたくないだけなんだよ
東京電力の話みたいにならなければいいけどね

338 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T+C6SHSBP
どっちが話そらしてんだ?

ならその頭いいお前が頭悪い俺にその通貨で国内で買えないこと、為替相場が下がること以外の通貨の信用がなくなる状態ってヤツを教えてくれよ

でお前は買う側のことだけ言ってるが売る側のことも少し位は考えろよ。頭いいんだったらさwww

339 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:u1AGvV7P0
>>306
いや、海外のどの国が経済破綻しても「影響は受ける」けど、日本の屋台骨が揺らぐほどのはまずないよ。
というか、日本がそこまで経済的に依存している国家がそもそもないでしょ。韓国じゃあるまいし。
日本の輸出依存度は10〜15%だから、痛手はあるけれど逆にいえば8割以上は無関係だし。
失業や人口減・高齢化は重要な問題だけど、国内社会の問題であって他国の経済力を借りねばならないことじゃないし

340 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
確かに経済規模が拡大していけば、債務は希釈される
しかし実際は経済規模が債務に比例して拡大していない
だから日本だけGDP比で債務残高が増えまくってる
米国は経済拡大しつつの債務だから大した問題ではない
日本だけ本当に異質なんだよ
金は使うが成長しない
相当使い方が下手

341 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>336

円急落、国債暴落、金利大暴騰の恐怖も
〜 過度な金融緩和政策のリスク 〜
                           2012年12月19日

|国債の市場は、もともとは安定的な市場だった。

|これまで欧米のヘッジファンドなどが何回か売り投機を仕掛けたが、ことごとく失敗に終わっていた。

|多くの人が、日本の国債市場はいまだにこのようなものであると考えている。
|しかし、現実は急速に変化しているのである。

|いま日本には資金の流入が続いている。国際収支統計によると、
|11年において、イギリスから実に40兆円という巨額の対内短期証券投資の流入があった。
|これは、ユーロ危機の影響と考えられる。
|株式市場では、すでに売買の約6割が外国人によるものとなっている。

|日本が長期的に有望な投資対象とみられているわけではなく、
|資金の一時的な逃避先(セイフヘイブン)として利用されている。
|利益を得ようとして投資をしているのではないので、
|他に有利な投資先が現れれば、容易に流出する。
|1年間で40兆円の短期資金が流入したということは、
|短期間で同額だけ流出する可能性もあるということだ。

http://toyokeizai.net/articles/-/12191

342 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>339
>というか、日本がそこまで経済的に依存している国家がそもそもないでしょ。韓国じゃあるまいし。
日本の輸出依存度は10〜15%だから、痛手はあるけれど逆にいえば8割以上は無関係だし。

本当に本気でこんなこと信じているの?(笑)

343 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o1PQ5w3XP
>>336
プライマリバランス正常化して、こつこつ国債償却するのは無理。
ハードランディングを見越して外貨資産にシフトするしか無い。

各位 自衛をがんばろう。

344 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:HwlEweKZO
週3連休多毎日5時帰リ.大阪市元職員カラ残業ヤミ年金退職金ヤミ休暇心の病メシウマ仮病休暇勤務中裏金造りし税金で勤務中デブ専ヨダレ垂れセックス三昧!全国公務員家族一生天国!岐阜職員は裏金税金巨額を焼却処分!奈良職員仮病で3千万詐欺!公務員労組の民主自民共産くたばれ!

345 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
日本は社会の高齢化に向かってこれから預貯金を取り崩す時代に入る。
すると、銀行が国民の預貯金で買い支えられている国債が売れなくなるのだ。

国債が国内で消化しきれなくなってゆく。

貿易赤字も深刻だ。
50年前とは様相は異なる。

346 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:go2xCDmc0
デフォルトがあるなら国民自身が起こさせる側になる
でも、だまし続けられる限りは大丈夫
いつまでもつかしらないけど

347 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>334
日銀はお金の湧き出す魔法の壷
とか本気で思ってるんだろうよ

>>339
いやー
アホかと思うよ
直接的にではなく間接的にいろいろ形で海外の経済から影響受けるでしょ
流石にアホかと思うよ
反論のためとは言え妙なことを言わないでくださいな・・・

>失業や人口減・高齢化は重要な問題だけど、国内社会の問題であって他国の経済力を借りねばならないことじゃないし
これは認識が甘いよ
現状は相当深刻よ
日本みたいな国で移民なんて言い出すか?

348 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>334

俺は何度も答えてるけどな。

結局、国の財政を税金で賄うか、金刷って賄うかという問題。

金刷る弊害はインフレのみ。ならインフレになるまでは全力で金刷るべき。ただそれだけのこと。
つまり、借金のGDP比なんてどうでも良い。インフレ率だけ見てりゃあ良いんだよ。

349 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:pU88PEb8O
>>333
>日本は持てる力の全てもって、借金を増やさなければならない。

今こそ夕張市役所OBの出番だな。
あと、パチンコ屋とサラ金の間を往復してる奴を経済官僚に迎えろ。

350 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
高齢化社会(非現役化)とキャピタルフライトでいよいよ来るよ。

団塊世代の預貯金取り崩しで破たん。
国債を国内金融で消化しきれなくなる。

米国を下回る貯蓄率が示す日本の問題 - 伊藤忠商事
http://www.itochu.co.jp/ja/business/economic_monitor/pdf/2011/20111227_2011-268_J_Saving_Rate.pdf

351 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>334
>>347

こんなバカばっかだから、日本はいつまでたってもデフレなんだよなwww

352 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>348
>結局、国の財政を税金で賄うか、金刷って賄うかという問題。

金刷る弊害はインフレのみ。ならインフレになるまでは全力で金刷るべき。ただそれだけのこと。
つまり、借金のGDP比なんてどうでも良い。インフレ率だけ見てりゃあ良いんだよ。

これが返答?
デフレってどのぐらいか認識して言ってるのか?
0.1%だぞ?
財政ファイナンスして調達できる財源はインフレ率500%でGDPの4%でしかないと
なんども説明してるんだが?

353 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>340
日本て教育の分野への公の支出があれだよね

>>346
もう国民もグルだよな
地方の土建屋とか未だに凄すぎるw
俺の地元は宮城だけどさあ
20年前と何も変わってねえよ
日本人もギリシャ人も同じだw

354 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>351
しかもデフレと不況の関係は不明瞭
お前たちが使えると思ってた手段は砂上の楼閣でしかないw
そんなことはまともな人は知っている
だから口にしてないだけなのにw

デフレと不況は関係なかった?
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/07/blog-post.html

355 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>1 で言われるアベノミクスの危険性はこうだ。

まず政府が円安になると喧伝し円安誘導しようとする
→ それを見越した投資家は円を売りドルなど外貨(海外)への資金移動を加速
 → 国内金融機関の円が減る
  → 国内金融機関の国債買い支え原資が減る
   → アベノミクスの国債増発とコンボで財政破たん(資金ショート)

実に分かりやすいシナリオだな。

回避する手段の1つとして円を刷ることが挙げられるが、
これは歴史が示す通り過度なインフレを招く虞がある。
銀行にカネを預けている預金者のカネは紙くずになるのだ。

すると。。。
→ 預金者も先を争って外貨や貴金属、株や土地などを購入し、ますます国内金融機関の円「の価値」が足りなくなる
 → 以下ループ

そして、最終的にババ(=円)をつかまされた者(善良な金持ちに多い)が最終的に損をする仕組みだ。

ガラガラポン。細かい事は分からぬが、かなり面倒な市民生活を強いられるだろう。
似たようなことは終戦直後経済で経験済み。

∴ 上記は荒削りであるが、正解は、根拠(GDP成長)の伴わない単純な円安誘導や国債増発はやってはいけないということだ。

356 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>352

インフレ率500%、GDPが6倍になればそれだけで債務のGDP比は1/6になるんだけどwww

「財政ファイナンスして調達できる財源はインフレ率500%でGDPの4%でしかない」

なんでそんなあからさまな嘘を言うの?
いったい誰が計算したの?
財務省のカキコバイトなの?

357 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:u1AGvV7P0
>>342
うん、じゃあ君が信じている日本の輸出依存度のデータを出してね

>>347
その間接的な影響って何?
どこかの国が日本の製品を全く買わなくなったとしても数パーセントの影響ってことだよ?
世界中が絶対に日本の製品なんか買えないぐらいに破綻してもいいとこGDPの15%程度だよ
間接的な影響ってのもこの中に包括されるだろ?

通貨を発行できるし、国民も1億人以上いて失業者もゴマンといるのに
どうして海外から金や人を借りなきゃいけないのかわからない

358 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>357
ギリシャ危機やリーマンショックをもう忘れたのか?

359 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>351
馬鹿はお前だと言いたいのはグッとこらえるが
お前はインフレの怖さをわかってない
インフレで失われた10年を経験した国はかなりの数に登る
それもそれまで5%の高い成長率を示していた国が
1%にまで低下した事例がかなりある
まあ自殺したいなら止めないが

360 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>352

「財政ファイナンスして調達できる財源はインフレ率500%でGDPの4%でしかない」

まあ、さすがにこれに騙されるような奴はあまりいないと思うwww

361 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:NoEMH3eU0
オレの借金じゃねえし
そのうち消費税がどんどん高くなったら
商売人の中には、そもそも消費税を客から徴収しなければいいじゃんその方が
消費税をバカ正直に客から徴収している商店より、うちの店の方が売り上げが伸びるに決まってるし
客から取っていない消費税を国に納めろといわれても無視すりゃいいだけ 無いものは無い
という類稀なる商売人が出現するに違いない
消費税を代理徴収する事を拒否するビジネスが流行るに違いないのだ

362 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
国債暴落は少しずつ語られ始めてる。
http://toyokeizai.net/articles/-/12191

363 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0vJ/RbISO
お盆期間中に1000兆円刷れば良いじゃん

364 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>356
計算間違えまくりだw

Buiter (1990)の計算によれば,先進国での造幣益は非常に低水準である6。高インフレの
発展途上国においては,ボリビアが 6.2%(対 GDP 比)で最大となっており,しかもこの
造幣益をあげるのに必要なインフレ率は 506%である。

365 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jL4ZLo6p0
税金、年金、健康保険料、雇用保険、高い自動車の重量税など、高速料金
NHK受信料、これだけとっても借金だらけ
いったい誰が使ってるねん

海外は消費税で賄ってるんだろう 日本は負担高すぎで可処分所得の少ない国

366 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LMM7nyt/O
>>363
安易に円は刷れないが、多少円が弱くなる程度ならいいんじゃないかな。
円安誘導になる。

367 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>359
デフレは労働者の側には活路を見出す余地が少しはあるがインフレにはそれがない
デフレは「餓え」まではもたらさないからな
高いインフレ率に高い失業率なんてそれこそ闇だ

368 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>359

なんだ単にデフレ大好きな馬鹿か。
まあ、デフレが有利なジジババや公務員なら納得だが、日本経済全体を考えればデフレは害悪でしかない。

369 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>360
頼むから勘違いした計算の仕方で国民を騙すのはやめて欲しいw

6 その他,Herrendorf (1997)によって展望された研究では,対 GDP比2〜4%程度の造幣
益があげられていると推計されている。

370 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:moSLby3J0
結論言うと日銀の輪転機がぶっ壊れない限り問題ない

仮に今国民の預貯金がゼロになったとしよう
この時政府の国債を引き受ける相手がいなくなる(外資は無視)
→国債の全額引き受けを日銀が行う
政府の日銀からの借り入れ残高が100京になりました。1000京になった。

それで?何が問題なんだ?

371 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jL4ZLo6p0
日本国民は政府に従順でがまん強い、文句言わない
沖縄戦、広島・長崎原爆、東電原発があっても
我慢している 仮設住宅でがまんしている 政府の奴隷だ
借金も国民への増税に文句言わない

372 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
政府の借金    政府破綻(踏み倒し)
    ↑         ↓
 銀行の債権    銀行預金(封鎖)      
    ↑         ↓
 国民の資産    国民資産消滅
               ↓
             極度のインフレ&政府大増税
               ↓
             国民阿鼻叫喚(打ち壊し開始)

373 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
何故、どこの国も輪転機をある程度回したらとめるのか?

374 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T+C6SHSBP
>>367
釣りじゃないなら少し位は歴史勉強したら?

375 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>368
筆者は,以下のような理由で,一石二鳥論は成立しないと考える。第1に,現状での国
債の市中消化に対する懸念は,財政スタンスの持続可能性(sustainability)への懸念から
生じているもので,国債の市中消化が困難ならば財政当局側の政策スタンスの変更で対処
すべきである。かりに中央銀行が政府債務の弁済能力(solvency)に責任をもとうとしても,
中央銀行の造幣益(seigniorage)は財政収支に比較してはるかに小規模であり,弁済能力
を保証するのに十分な財源を生むことができない。
第2に,国債引き受けによって生じるインフレは,2桁ないし3桁の高インフレになる。
流動性の罠を脱出するためのインフレ政策の提案としては,例えばKrugman (1998)が4%
のインフレ率を目標とすることを提唱するなど,高インフレによって流動性の罠を脱出す
べきと議論する者はいない。また,かりにインフレ率の上昇が必要だとして(これは筆者
の意見とは違うが,百歩譲っての議論として),その手段として財政法改正の手間がかかる
国債引き受けが第1の選択肢となることはない。既発国債の一部を吸収する買いオペで十
分である。国債引き受けを流動性の罠と結びつける議論は,高率のインフレーションと緩
やかなインフレーションを混同した誤謬である。

376 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:u1AGvV7P0
>>358
当事国にとっては大問題だったけど、そのせいで日本が破綻の危機でも迎えた?
影響はゼロではなかったけど、給料が遅配されたりお前の勤め先や取引先が不渡り出しまくってバタバタ潰れたりした?
電気や水道はおろか、食料さえ買えなくて暴れてまわる連中をよく見かける?
経済破綻ってそういうのが全国的に10%とか20%の割合で起こるって事だよ

377 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:z/OznCK80
>>9
今日TVでもいってたし実際その通りだし。
早急に老人の自己負担系を増やし、その他補助や免除や手当を減額等していかないと
マジ破綻への速度が早まる。
後の子孫にツケを残して平気かい?と言われるよ。

378 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>364

自分で高インフレのボリビアの話ってバラしてんじゃねーかwww
なんで、それが日本に当てはまるのかねえwww

「財政ファイナンスして調達できる財源はインフレ率500%でGDPの4%でしかない」

さすがに直観的にありえない。破綻厨は極端なことばっか言ってるから信用されないんだよw

379 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>378
これは日本のグラフで造幣益をGDPの4%に持って行くには
インフレ率500%が必要になる

年度 基礎的財政余剰 造幣益 マネタリー
(年) 一般政府 中央政府 ベース増加率
83 -1.8 -2.0 0.6 7.7
84 -0.1 -1.2 0.3 4.9
85 1.0 -0.8 0.4 5.8
86 0.7 -0.4 0.5 6.4
87 2.0 1.0 0.6 8.3
88 2.7 1.2 1.0 12.2
89 3.6 1.6 0.9 11.1
90 3.7 2.6 1.0 11.5
91 3.4 2.5 0.6 7.6
92 2.1 0.8 -0.0 -0.3
93 -0.9 -0.9 -0.1 -0.9
94 -2.3 -1.8 0.3 4.0
95 -3.1 -1.3 0.4 4.5
96 -3.5 -2.0 0.5 5.9
97 -2.4 -0.7 0.8 7.9
98 -4.8 0.9 8.1
99 -6.3 0.8 7.3

380 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FAbR1u3cP
借金して贅沢三昧した挙句子供に押し付ける親、みたいな。

381 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>369

>頼むから勘違いした計算の仕方で国民を騙すのはやめて欲しいw

この物言いw国民とかww
やっぱり財務省のカキコバイト?

382 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ufP6/ZyO0
>>373
経常収支が赤字だと通貨安に繋がるし、インフレが加速するから。
逆に言えば経常収支が黒字なら、輪転機をいくら回しても問題ない。
歴史上経常黒字国が破綻したなんて事例はただの一件もないから。

383 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>376
・・・・・
これだよ
影響をどれだけ過小評価すればいいんだよ?
俺の職場なんて120人いた従業員が25人になったぞ
取引先の出入りもなくなり倒産も続出
なんでも言えばいいってものじゃないよ
それにそういったマイナスの要因を和らげる余力はますます日本ではなくなる

384 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QsKTpqU30
アベノミクスでインフレになれば
借金も目減りするだろ

さらに不利撤廃・日銀直接買取で
利払いをゼロにすればいい

385 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>379

このデータwwwwwwwwww
冗談で財務省のカキコバイトとか言ってたけどマジもんじゃねーか。

386 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>381
なんだ荒らしかよw
こっちは答えてあげたのにまじめに相手して損したw

ボリビアの事例が参考にならないとか思ってるのはお前だけw
経済学者は誰もそんなこと思ってない
インフレが高騰するまではボリビアのインフレ率大して高くなったというのにw

387 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
アベノミクスの綱渡りの最中に風が吹きませんように

388 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
グーグルで「インフレに強い 」と打つと検索予測が…

インフレに強い 株
インフレに強い 投資信託
インフレに強い 投資
インフレに強い 資産
インフレに強い 金融商品
インフレに強い 銘柄
インフレに強い 保険
インフレに強い 不動産
株式 インフレに強い
金 インフレに強い

389 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o1PQ5w3XP
>>370
超円安になって石油燃料が高沸し超インフレになる。会社は倒産が相次ぎ、農作物は現物売買が横行する。食えない層が出て来て、自殺者餓死者が沢山出る。
金持ちは外国へ移住して、ウマー。

390 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0aNZ35a00
自民のせいで、借金1000兆
うそつき政党

391 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OHvzKNhc0
>>382
財政破綻とか言ってる人達はよっぽど悲観的な未来予想をしているとしか思えない
彼らはこれからの日本は経常収支が赤字になると思っているのだろうか?

392 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>378
高インフレのボリビアの事例w→財政ファイナンスして高インフレになったボリビアの事例

馬鹿にはわからないか?

393 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>388
グーグル先生・・・ワロスw
人間てこりねえな

394 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:u1AGvV7P0
>>383
お気の毒。
リーマンショックやギリシャ危機で君と同じ境遇になる会社が
大小合わせて70万〜100万社ぐらいになれば、それは日本破綻に影響アリって思うよ

395 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
インフレに強い3つの資産

1   株式      長期的なインフレに対応します
2   外貨      円安によるインフレに対応します
3   実物資産   急激なインフレに対応します

http://www.otoshi.net/asset_e.html

396 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T7n7ps/g0
でも日本の負債は国民からの借金なので負債は0だという奴が多い事
そんな理屈が通るのなら破綻する国はありません、デフォルトする国はありません

397 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>392

なんだ、結局デフレの時に高インフレの心配してるバカか。
ただのハイパーインフレ厨じゃねーかw相手して損した。

398 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
>>392
ボリビアと日本を同列に捉えるアホですか

399 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>397
馬鹿だから理解できなかったんだな

筆者は,以下のような理由で,一石二鳥論は成立しないと考える。第1に,現状での国
債の市中消化に対する懸念は,財政スタンスの持続可能性(sustainability)への懸念から
生じているもので,国債の市中消化が困難ならば財政当局側の政策スタンスの変更で対処
すべきである。かりに中央銀行が政府債務の弁済能力(solvency)に責任をもとうとしても,
中央銀行の造幣益(seigniorage)は財政収支に比較してはるかに小規模であり,弁済能力
を保証するのに十分な財源を生むことができない。
第2に,国債引き受けによって生じるインフレは,2桁ないし3桁の高インフレになる。
流動性の罠を脱出するためのインフレ政策の提案としては,例えばKrugman (1998)が4%
のインフレ率を目標とすることを提唱するなど,高インフレによって流動性の罠を脱出す
べきと議論する者はいない。また,かりにインフレ率の上昇が必要だとして(これは筆者
の意見とは違うが,百歩譲っての議論として),その手段として財政法改正の手間がかかる
国債引き受けが第1の選択肢となることはない。既発国債の一部を吸収する買いオペで十
分である。国債引き受けを流動性の罠と結びつける議論は,高率のインフレーションと緩
やかなインフレーションを混同した誤謬である。

400 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zLVuUg/g0
>>390
よう嘘つき

401 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0kfIGejbO
十五年前くらいに五百兆超えたあたりで、このままだと日本は破綻するだの言われてたのに、いつ破綻するの。

402 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>401

2009年、日本航空が会社更生法を申請しましたが、
その数ヶ月前から「潰れる」と言っても、
ほとんど誰も潰れるとはと信じてくれませんでした。

403 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:qtGYPgS00
>>391
そうだね。
ここ15年は日銀のデフレ政策の上での数値。
中国の安い賃金での経済動向だから、
前提条件が全然違う。

中国の経済崩壊、世界的デフレを含めて視ないと。

404 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
>>399
ボリビアを持ち出すのは無理筋だろ
麻薬の一大生産地て・・・

405 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>397

筆者ってwwwww

>中央銀行の造幣益(seigniorage)は財政収支に比較してはるかに小規模であり,弁済能力

中央銀行は無限に金を刷れる。そして金を刷る弊害はインフレのみ。
結局インフレ率が適正(2%とか)になるまで、どれだけ金を刷れるかという問題。

今の日本のデフレの根深さを考えれば「財政収支に比較してはるかに小規模」のわけがない。
てゆーかインフレ率が2%になれるまで実際刷れば良い。
そうすれば小規模がどうかはっきりするし、インフレ目標も達成できるし、良いことずくめ。

406 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>404
勘違いしてるようだがボリビアだけじゃないよw

6 その他,Herrendorf (1997)によって展望された研究では,対 GDP比2〜4%程度の造幣
益があげられていると推計されている。
7 このような関係は,Buiter (1987)によって,seigniorage Laffer curve と呼ばれている。
Easterly, Mauro and Schmidt-Hebbel (1995)は,高インフレ率を対象とした実証研究で,
造幣益を最大化するインフレ率は3桁になると推計している。

407 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0vJ/RbISO
>>401
税収だけで財政を賄えなくなったから その時が近くなってるのは確実

408 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
財政破綻・国家破綻警告(リスクシナリオ)

・国債の暴落
・信用不安(取り付け)
・国債の日銀引き受け
・ハイパーインフレ
・円の暴落
・預金封鎖
・その他増税
・IMFによる財政支援

409 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0kfIGejbO
>>402
そりゃ民間なら損益分岐点が明確だからだろ。
国の財政の損益分岐点がいくらかを出せよ。
そんなもんありゃしないんだから。

そもそも破綻の定義が曖昧。よく引き合いに出される、アルゼンチンって無くなったんですか?

410 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>405
0.1%の深刻なデフレw
何のギャグだw

もう小規模ってはっきりしてるだろ
年度 基礎的財政余剰 造幣益 マネタリー
(年) 一般政府 中央政府 ベース増加率
83 -1.8 -2.0 0.6 7.7
84 -0.1 -1.2 0.3 4.9
85 1.0 -0.8 0.4 5.8
86 0.7 -0.4 0.5 6.4
87 2.0 1.0 0.6 8.3
88 2.7 1.2 1.0 12.2
89 3.6 1.6 0.9 11.1
90 3.7 2.6 1.0 11.5
91 3.4 2.5 0.6 7.6
92 2.1 0.8 -0.0 -0.3
93 -0.9 -0.9 -0.1 -0.9
94 -2.3 -1.8 0.3 4.0
95 -3.1 -1.3 0.4 4.5
96 -3.5 -2.0 0.5 5.9
97 -2.4 -0.7 0.8 7.9
98 -4.8 0.9 8.1
99 -6.3 0.8 7.3

411 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wnOGn8TZ0
地方公務員給与に上限を設定するだけで今の21兆円を半額にできるよ。
地方公務員の数は234万人。ところが実際役場の若いのはそんなに給料もらってるわけじゃない。
まともに仕事してないジジイと利権絡みがウジャウジャいて平均押し上げてる。

民間から見れば充分高い上限で効果ある。

412 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:3i+8L5F60
一般庶民には関係ない話。
大掛かりなババ抜きと同じだな。

413 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OF2IbEUs0
ボリビアやジンバブエと
日本が一緒って言ってる奴って

あっ(察し)

414 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>405
マネタリー・ベースが増えてないと勘違いしてるようだな

https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRIjBrY4fbbtSA7J1-nJGcox45vsOgUZ-_Faboc2UPpIXlwfVEV

415 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:S8oSezMmO
よし遂に時は来たまずナマポ外国人を本国に送り返そう
敵国人の在日朝鮮人から優先して

416 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:DsLMQlGi0
田舎に広い土地買って消費財をなるべくため込みDIYの勉強もして畑耕して鶏飼って
電気ガス水道が無くなってもどうにかなる場所で自給自足の暮らししてるから
破綻するなら破綻してくれて構わんよ
卵一個が1億円になろうとも庭でミミズついばんでる鶏の生む卵食べてる分にはタダだしな

417 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
>>406
麻薬の一大生産地のような底辺国を取り上げてドヤ顔するのはどうか。
その事例がG7主要国にもあてはまるとするのは無理筋と言わざるを得ない。

418 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>410

>もう小規模ってはっきりしてるだろ

だから実際インフレ率2%になるまで刷ればいいだろ。
そうすりゃ、2%になるまでどれだけ刷れるかはっきりする。
インフレ目標も達成できるし、万々歳。

君には何か不都合なことでもあるの?

419 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:JoPDtHnR0
汚染水は増え続けているし
借金は増え続けているのに
大したことはない、と言い続けるだけの人たちに乾杯

420 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0aNZ35a00
100年安心と国民をだまし、受給年齢をあげていく、大うそつき自民

421 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>413
馬鹿は黙っててくれる?

>>417
実際に高率のインフレに戦後のG7はなったことがないのにどうして無茶な要求を出す?
馬鹿フラグにしか見えない

422 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YFhAZTDBP
日本国は国債という名の税の取立てを行っている訳で、
コレを金を持ってる奴等が買ってくれてるんだから、
経済には願ったり適ったりなんだよ。
問題は、コレを貧乏人に巻かずに、
金持ちに蓄えさせた事で、それで経済が冷え込んでしまった。
そこに、借金を返す為と称して、逆進性の強い消費税導入で、
更に貧乏人から巻き上げようとしてるんだから恐ろしくなる。

423 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Y7cwkA7CP
国の借金がーwwwwwwwwwww

自国通貨建ての借金で破綻した国なんてねえよw

1000兆円札刷って返済すれば終わりだしwwww

日銀が、マネタリーベースを2年で270兆円増やすといってるw

そんでインフレ目標掲げて、毎年お金刷っていきますw 

大よそ10年あれば1000兆円完済ですwww

424 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:JoPDtHnR0
国債を減らす、減らすと
昭和から言い続けてたぞ、自民党

425 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>418
基本的なことからわかってないんだな
日銀が操作できるのはマネタリー・ベース
これはグラフにあるように増えている
過去の貨幣乗数であればとっくに高インフレになってもおかしくない水準
お前の言ってることは全部机上の空論

426 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>409
(´・ω・`) _,. - ‐‐ - .,,_  
  (、ノ,. '"        `ヽ、 ,   
  ))           三橋理論 (国の借金は国民の資産)

三橋が論破された動画でも見たら?www
http://www.youtube.com/watch?v=jhm2wc4zFeo&hl=ja&gl=JP
16分頃からが見物

427 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Y7cwkA7CP
>>425
日本語できますかああw机上の空論じゃなくて現実に起こってる事ですよww

428 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
お前の言ってることは全部机上の空論
お前の言ってることは全部机上の空論

大事なことなので2回言いましたww

429 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>425

>過去の貨幣乗数であればとっくに高インフレになってもおかしくない水準

実際なってないしなwww机上の空論は君の方だね。

てゆーか何でそんなに金を刷るのを嫌がるの?
国民とか筆者とか物言いもおかしいしw

やっぱ、財務省か日銀のカキコバイト?

430 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0aNZ35a00
原発は安心と国民を騙して、
放射能2年半垂れ流す、大うそつき自民

431 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:vZ6PBoWA0
とりあえず、国の負債を言う時には、同時に国が持っている債権の額も一緒に発表してほしいわ。
1000兆円の借金と、日本が持っている債権を差し引いたらどれくらいになるのよ。

たとえ100万借金していても、通帳に100万の貯金があれば差し引き0だろ。

432 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>429
過去の貨幣乗数であればとっくに高インフレになってもおかしくない水準

過去の貨幣乗数であればとっくに高インフレになってもおかしくない水準

見えなかった?
それともわからなかった?

433 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:GBSINNDE0
1000兆円の借金ぐらいではまだまだ円や日本に対する信頼度は下がらないな。

434 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fwr0Rjl+0
【国債暴落派】藤巻健史・藤沢数希 VS 小野盛司・西田昌司【国債安全派】

【2013参議院選挙】藤巻健史 日本維新の会公認 全国比例区 街頭演説
今は戦争中じゃないからハイパーインフレになることはないと仰る方もいらっしゃいますけれども
でも今の金融政策は戦時中と同じことをやっているんです
平和時においてお金をジャブジャブに刷るというようなことはかつてやったことがありません
初めて日本銀行がやっているのです
なぜ白川前日銀総裁がこのような量的緩和をしなかったかのでしょうか
別に彼が怠慢だったわけではありませんハイパーインフレを怖がったからなんです
http://www.youtube.com/watch?v=9UtrqbD8Xc8
【藤沢数希】安倍総理のインフレ・ターゲットの危うさ 2013.1.10
一千兆円もの国民からの借金を抱えている政府の王様が
通貨の大量発行を防ぐという意味ではなくインフレを意図的に引き起こすという意味で
インフレターゲットという言葉を使っているのだこれは何か恐ろしいことのように筆者は思える
http://www.youtube.com/watch?v=HxR5BLfEzRI

『浜矩子の経済予想ははずれてばかり@』小野盛司 AJER2013.5.20(3)
国債が暴落すると財政が破綻するとずーと脅し続けて
金融緩和やっちゃいけないんだと景気対策やっちゃいけないんだと
景気を良くしてはいけないんだという馬鹿なことを言ってたのが浜さんです
そういう連中がいっぱいいるわけでそういう連中を面白おかしくマスコミが取り上げていた
これはもう犯罪行為に等しいっていう気がします今でもこういう連中の意見を
どんどんマスコミ持ってきておりますからもうやめなさいといいたいですね
もっと冷静に対処すればね黒田総裁のように冷静に対処すればいくらでもやり方はあるんだと。
http://www.youtube.com/watch?v=39CZbrLRBNQ
【西田昌司】アベノミクス、的はずれな批判より実体経済の議論を[桜H25/6/5]
国債は破綻すると言われてるけども絶対に破綻するはずがなくて
自国建て通貨で国債発行して破綻しようと思っても破綻できない
日銀がですね最終的に引き受ければできるわけですからまったく問題ない
http://www.youtube.com/watch?v=77yG9dxQunA

435 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
>>432
過去の貨幣乗数であればとっくに高インフレになってもおかしくない水準だから、
もうお金を刷るのは止めようよ、ね?分かった馬鹿ども?ってことですか。

ちょww日銀貴族かよwww

436 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>432

>過去の貨幣乗数であればとっくに高インフレになってもおかしくない水準

実際高インフレになっていないだろ。つまり君は現在では通用しない「過去の貨幣乗数」とやらを持ち出して議論しているわけだ。
机上の空論は君の方だと思わないかねw

437 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>436
過去の貨幣乗数であればとっくに高インフレになってもおかしくない水準

まだわからない?

438 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>437

ついに壊れたかwwwまともな反論もできないんじゃあ、もう相手をする必要もないな。
まあ、財務省、日銀のカキコバイトにしてはなかなか優秀だったよ。

439 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>431
利子は誰が払うの?

440 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>438
壊れてるのはお前だよ
お前はどこかで聞きかじってきた話ばかり
だから基本的なことを突っ込まれたら何も答えられず無知を露呈してしまう
話になるのはお前が基本を理解してから

441 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kDTQSSbY0
まずは地方公務員の年収3割カットからだ!

田舎で地方公務員だけ裕福なんておかしい!

442 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0aNZ35a00
うそつき自民のいうことを信じていたら、アホをみるのは国民自身

443 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FKtsDA8RP
国の借金は国民の資産って馬鹿かw

返済のお金をどこから調達するかを考えれば大嘘だと直ぐに分かることwww

444 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:vZ6PBoWA0
>>439

さあ、100万の貯蓄を運用して得たお金でまかなうんじゃないの?
そういうめんどくさいことは、もっと知識がある人間に聞いてくれw
俺は借金の金額だけを声高に言って、貯金の額に一切触れない報道の仕方は信用できんって言ってるだけ。

どうせマスゴミのことだから、不安煽って与党の支持率低下でも画策してるんだろって感想しか抱かん。
もっと、マスコミとして公正中立な立場で報道してくれ。
反権力なら何でもいいって時代じゃないんだからさ。

445 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Y7cwkA7CP
日本は、デフレギャップがあり、生産過剰状態ですwwww

デフレから脱却して、正常な経済状況に戻すには、お金を刷りまくるしかありません!!

さっさと1000兆円札刷って、国の借金を返済しちゃいましょうwwww

446 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
公務員の人件費削減、無駄な護衛艦建造の削減、皇族費の削減など、
やることは多々あろう。

447 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:z/OznCK80
いま現在でも国債の利払いだけで20兆円なんでしょ?w
このまま赤字国債発行が更にすすめば、利払いだけで予算が消えちゃうよw

448 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6UJRM2kB0
×国の借金
○政府の借金
×国民一人当たり約792万円の借金
○      〃           債権

449 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zjy8Xucl0
・男女共同参画10兆円
・少子化対策3兆円

450 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:d/kuxvdH0
海外へは財務状況は健全ですってアピールしてるのに、なんで借金とか煽るんだ。

451 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6UJRM2kB0
>>443
日銀に肩代わりさせて紙幣を刷って返すんだよ

452 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>450
消費税を上げたいのだろう。
しかしながら現実は以下の通り。

【消費税増税=国債破綻】

日本の国債残高が対GDP比でギリシャやイタリアなどよりずば抜けて多いのに、
国債金利が低く抑えられているのは消費税率が低い(=増税余力がある)ことによる。
従って、ここで安易な消費税増税で増税余力を使い果たすと、いずれ日本国債も叩き売られ、
デフォルト危機やインフレに晒される。

つまり、財政のプライマリーバランスの確保は、まず先に公務員の人件費削減や公共事業の削減などといった
財政支出削減で対応すべきであり、 増税余力の使用は最後の切り札として取っておくべきである。

453 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+kOnFrT9P
国債が増えれば、民間の預金等も増える。(6月末で確認)
既に、年度ベースで政府の財政は好転。税収も増加。

部門別の金融資産・負債残高(2013年3月末、兆円)

       金融資産  金融負債   差額
家計(含自営)1571    364    1207
企業       842   1135   △293
(民間小計) (2413   1499    914)
政府       503   1121   △618
(国内計)   (2916   2620    296)

海外       737    436    301(対外純債権)

資金循環統計(2012年第4四半期速報):参考図表
http://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjexp.pdf
注)(理屈)国内金融資産負債差額=海外金融資産負債差額=対外純債権 =累積経常収支


(図表2−1) 部門別の資金過不足(2011年度と2012年度との比較)
一般政府
△41.0兆円  2012年度中
△42.9兆円  2011年度中

454 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0aNZ35a00
消費税なんか0%にもどせ
足りないなら国債で埋め合わせろ、アホ自民

455 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>429
日銀が操作できるのはマネタリー・ベース
マネーストックは直接的に操作できない

>だから実際インフレ率2%になるまで刷ればいいだろ。
そうすりゃ、2%になるまでどれだけ刷れるかはっきりする。

ようするに既に愚問

456 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>445

デフレなのに借金返してどうするよ。

国債を発行しまくり、金を刷りまくり、国債を引き受けまくる。
これが正解。

457 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YFhAZTDBP
1000兆円の借金、コレは過去に、日本が国家の運営の為に必要な金だった。
もちろん、ソレは過去の国民が税金として払うべきかねであったが、
増税拒否で徴収することができなかった。
しかーし、国債発行しますと言った所、
金を持ってる資産家達が、資産になるからとこぞって買ってくれたのが1000兆円もある。
さて、ここで、税の役割とは何か、根本的な事を考えてみよう、
税の役割とは、ズバリ、富の再配分である(ズビシッ
税として本来取り立てられるべきカネを、
国債という名に変更したら、金を持ってる人たちが我先にと1000兆円買ってくれた。
日本国政府は、上手く、税を、本来の役割に乗っ取って、徴収したのである。
税の取立ての時点では、上手くやった、パーフェクトだ。
しかし、コレを使う時にしくじった、福祉の名の下に、
金を持ってる高齢者に巻いたり、国際競争力云々で企業に溜め込ませたり。
せっかく富を吸い上げたのに、まーた金を持ってる奴等に再配分しちゃあ、
経済にマイナスになるのは当たり前。
そこから更に、せっかく金持ちから巻き上げたのに、ソレを返す為と称して、
貧乏人から巻き上げる逆進性の強い消費税を増税して、
金持ちに返すと言ってるんだから、官僚というモノは一体全体どういう頭をしているのか、
開いた口が塞がらないのだよ。

458 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>456
今金刷っても屑ヘッジファンドに上前跳ねられるだけになってるだろ

馬鹿かお前

459 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>456
国債引き受けを流動性の罠と結びつける議論は,高率のインフレーションと緩
やかなインフレーションを混同した誤謬である。

まだわかってないのか?
そういう都合のいい話は成り立たないって言ってるんだが

460 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>456
カネ(お札)を刷れば良いなどと適当な事書いてる者が居るが、
そんなに世の中甘くない。

人はみな労働をして「価値」を取得しコメを買わなければならない。

カネの成る木はありはせぬし、カネ(お札)はそもそも価値交換の媒体に過ぎない。

そもそもカネ(お札)を刷って問題が解決するなら何で政府は税金を徴収してるの?

461 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:sviAwZST0
日本で石油取引市場がメジャーになれないね。

462 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FKtsDA8RP
増刷すりゃ済むなら増税は不要w

なにが国の借金は国民の資産だwww

463 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:sviAwZST0
原油市場

464 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:eUdK+4it0
さっさと高齢者福祉を切り捨てろっつーの

それで高齢者に流動性のない資本が偏るんだから本末転倒

465 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>458

どのヘッジファンドが儲けようが損しようが、マクロ的にはどうでも良い問題。

>>459

君はもう相手をする価値のある人間だとは思っていないので、レスしないでくれたまえwww

466 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:moSLby3J0
>>389
インフレなら売上も給料も株も上がってるだろう

食えない?
生活保護もじゃんじゃん支給されるだろう。

467 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
ID:bc8x4/Xu0は
1..コンマ数%のデフレがなぜ悪いのかを説明出来ません
2.流動性の罠を理解していません
3.財政ファイナンスをしろ!でもインフレ率は2%に抑えろよという無茶な要求をします
4.その際の貨幣造幣益がわずかであること、日本の債務に対して無力であることを理解出来ません

468 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YFhAZTDBP
国債を返してしまったら、日本の経済は冷え込むと言うのは、
富の再配分の原理からすれば正しい。
せっかく金持ちから上手く巻き上げたカネを、まーた金持ちに返しちゃえば、
国の経済の為に使われないカネが増えるだけだからだ。
国債と言うのは経済のためにどうあるべきかと言えば、
デフォルトするのが最も理に適っていると言えよう。
いきなりデフォルトすると、影響が大きいから、
コッソリ、誰にも気付かれないように、金融緩和でデフォルトする、
ソレは賢いやり方だよ。

469 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>464
人は皆いずれ高齢者になる。
一方、全ての人は公務員にならない。

「最大多数の最大幸福」原理で考えると、先に切るのは公務員人件費。
あと、皇族費。

470 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>465
良くない
日本の経済に浸透する金の比率が減る

屑が

471 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>460

>人はみな労働をして「価値」を取得しコメを買わなければならない。

金を刷ることで需要と雇用を創出する。今まで働いていなかった人が働くことで富が増えるんだよ。

つまり、マクロでは「金を刷る=働く」ということ。
「金を刷る=働かなくても良い」なんて家計脳は首吊ってタヒね。

472 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+kOnFrT9P
>>467
いや ID:bc8x4/Xu0
正しいそうだぞ。さらっと見ると。

473 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Y7cwkA7CP
>>456
だって、1000兆円の借金が多すぎて問題っていってんだろ?
一回、ゼロにしちゃって、また借金増やしていけば良いじゃん。
国債の利払い分も一時的に減って、公共事業に投下できるよw

474 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Dd4L3D7N0
まじかよこりゃあインフレ起こして
借金減らさないとな

475 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:qHn7EBqY0
借金じゃなくて、国民貯金を勝手に抵当に入れてるってことだろw
いざとなったら、1人1000万弱の貯金が消えてなくなる。

まあ国の存亡の危機において、桜花で体当たりする覚悟を決めた国士の末裔のお前らは、
そんぐらい屁でもないだろうけどな!

476 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:AUSBR34i0
消費税を30%ぐらいに上げれば解決だね!

477 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>465
とうとうクズ扱いだぞお前w

1..コンマ数%のデフレがなぜ悪いのかを説明出来ません
2.流動性の罠を理解していません
3.財政ファイナンスをしろ!でもインフレ率は2%に抑えろよという無茶な要求をします
4.その際の貨幣造幣益がわずかであること、日本の債務に対して無力であることを理解出来ません

これらに答えられないで逃げたお前の価値ってなんだろなw

478 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:moSLby3J0
>>460
札を刷ればいいとは極論を言ってるだけです誤解なきよう

日本国民の価値創造能力<国民生活維持費の
不足部分を国債で賄ってるわくですが、日銀引き受けをタブー視する
理論的根拠が説明不足だという訳です

479 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
日本は好景気に沸いてる後進国の分け前を少しづついただきながら
公務員を民間へシフトしていくしかない

その前に屑ファンドに株価、為替操作されないように潰すのが先だけど

ブラックマンデー起こるぞ短期筋増やしすぎたら

480 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
>>467
そこまで言うのなら、本来であれば高インフレになってもおかしくない水準にもかかわらず
現実はそうなっていない理由を分かりやすく馬鹿な俺に教エロください。

481 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>471
国債引き受けを流動性の罠と結びつける議論は,高率のインフレーションと緩
やかなインフレーションを混同した誤謬である。

とっくに書いてあることを無視してどうする
お前の考えは誤謬だと言ってる
手段と目的が対応してないんだよ

482 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>471
悪いがカネを刷っても需要は喚起されない。
カネは「価値」の媒体に過ぎないからだ。

483 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YFhAZTDBP
国債を1000兆円も買ってる我々日本国民は、
日本国の経済が復活して欲しいと思っている。
日本国の経済が復活する為には、
国債はデフォルトされなければいけない、
返すなんて事があっては、日本の経済が破綻してしまう。
我々はこの事を完璧に理解している為、
国債を返せなどと要求する事は無い。
国債が1000兆円になった、2000兆円になった、
そんなニュースに一々反応する事無く、
「ああ、日本の経済のために我々の金が貢献しているのだなぁ」
程度に思っておけばよろしい。

484 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>477

レスを読み返してみたまえ。君と私とどちらが支持されているか。
もはや、私には君の相手をする必要はないのだよ。

敢えて言おう、勝利宣言。

485 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>484
勝利宣言は負けフラグw
おまえが屑と呼ばれてたのは見たがw

で、まだ流動性の罠は理解できないのか?

486 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>483
膨らみ続ける利子は誰が払うの?

487 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ngeU47l+0
国の借金は間違い

政府の借金が正解

国民の財産も正解

488 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XBzTYGaL0
ミツバシは頭がオカシイだろ。
個人資産と国債をいっしょにするな。
仮に全国民が預貯金を引き出したとすると、日本の個人資産の総額は変わらないが。
国債には影響出る。値下がり=金利上昇や新規発行できなくなって政府運営不可能になる。
個人資産が多いから問題ないは変。

489 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FG+wmPQ40
だから、老害と働いてない(自分で住民税年金保険料料など払って無い)女と障害者と在日に金使うなとあれほど。
これだけで借金なんか一気に減るだろうに。

490 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>484
お前こそ答える価値のある人間かよ、屑w

なんでそんなあからさまな嘘を言うの?
いったい誰が計算したの?
財務省のカキコバイトなの?

まあ、さすがにこれに騙されるような奴はあまりいないと思うwww

自分で高インフレのボリビアの話ってバラしてんじゃねーかwww
なんで、それが日本に当てはまるのかねえwww

この物言いw国民とかww
やっぱり財務省のカキコバイト?

このデータwwwwwwwwww
冗談で財務省のカキコバイトとか言ってたけどマジもんじゃねーか。

491 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0aNZ35a00
すこしづつ増やすからだまされる
一気に2000兆国債刷るって、ぜんぶ国民に公平に配れ
国民の借金は財産だからなんら問題ない

492 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:8XLhZY7G0
>>491
それはお前が無産階級だから言えるだけだろ。

493 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
少なくともこの論文の筆者はボリビアと日本を比較することに意味があると考えてるみたいだぞw

http://www.iwamoto.e.u-tokyo.ac.jp/Docs/2000/NihonGinkohaKokusaiHikiukewoSubekika.PDF

494 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YFhAZTDBP
これからも、日本国政府は、国債の名の下に、
金持ちから資産を取り上げるだろう。
そして、金持ちはわざわざ国債を我先にち買ってくれる。
そして我々は、マスゴミに騙されたフリをして、
「国債は返さなければいけないどうしようアタフタ」
と演技をしながら、実際には一切返す気がない事を判っている。
後はこの状態を繰り返して、富の再配分を敢行していけばいい。
間違っても、本気で、金持ちに国債を返す為に、逆進性の強い消費税導入なんて事はしないように。
そこさえわかっていれば、後は何も問題は無い。

495 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
日本の財政破綻は既定路線。
消費増税が止めを刺す。

496 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XBzTYGaL0
銀行が預貯金の運用先として日本国債を重視しなくなってきてるが。




三井住友・みずほ・三菱UFJ 大手銀、脱・日本国債に待ったなし 2013年05月16日
http://www.huffingtonpost.jp/2013/05/15/jgb_mega_banks_n_3283074.html

日本国債の暴落そう遠くない? メガバンクもしている「備え」 : J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2012/02/05121127.html?p=all

数年後の国債急落を想定 三菱UFJ銀が危機シナリオ (朝日新聞)
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/829.html

497 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:7M6Bv/Pa0
夏休みの官僚が書き込んでるんだろうなw

498 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:qHn7EBqY0
>>486
利子は国民の税金からだが、利子を受け取るのも国民なので無問題。

1%の国債利子を払った分、ちゃんと銀行に預けてれば利息返ってくるだろ?

499 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:WrTXC7jI0
ぶっちゃけ国民が貯め込んで金使わないからその金を担保に
政府がかわりに金を使ってやってるだけ
使えば使うほど金が放出されて金が廻る、個人や企業が
金使いまくれば国際発行も減る単純な話
だれも金使わない方が破綻に近づく政府が使うしかない

500 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:moSLby3J0
消費増税についてそんなに上げたけりゃあ一旦上げてみろ
但し次の文言を附則させろ。

1〜2年後GDP,税収が減少したらまた5%に戻せ。

一旦上げた税率を下げる事がタブーならばその根拠を明示しろ

天下り確保に必死の財務省に騙され続ける馬鹿国民どもよ

501 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
第2に,国債引き受けによって生じるインフレは,2桁ないし3桁の高インフレになる。
流動性の罠を脱出するためのインフレ政策の提案としては,例えばKrugman (1998)が4%
のインフレ率を目標とすることを提唱するなど,高インフレによって流動性の罠を脱出す
べきと議論する者はいない。

ここにいたな

また,かりにインフレ率の上昇が必要だとして(これは筆者
の意見とは違うが,百歩譲っての議論として),その手段として財政法改正の手間がかかる
国債引き受けが第1の選択肢となることはない。既発国債の一部を吸収する買いオペで十
分である。

502 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:3bPxb30V0
このままいくとIMFに管理されるようになるの?(´・ω・`)
どうなるの?

503 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+kOnFrT9P
■いまこの時期に消費税を増税することは、日本経済の復活のために、何のプラス
にもならない。■
■いまは消費税増税を我慢し、2%の物価目標の達成に、全力を注ぐべき時なのだ■

【経済の死角】ジム・ロジャーズ、ポール・クルーグマン、J・ガルブレイスほか 
米国の著名な学者・投資家30人が一挙登場!全国民必読 7・21参院選
「自民圧勝」から、何かが変わる   2013.07.16
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36429
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36429?page=2
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36429?page=3
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36429?page=4
安倍政権は、参院選後には、消費税の税率アップを狙っている。これに対
しては、ノーベル経済学賞受賞者で「インフレ・ターゲット論」の権威である
ポール・クルーグマン・プリンストン大教授が、苦言を呈する。
「せっかくアベノミクスを始めた安倍首相が、いまこの時期に消費税を増税
することは、日本経済の復活のために、何のプラスにもならない。国民に、
札束の上にあぐらをかいていることが損だと思わせ、どんどん消費を増やす
ように誘導していくことが大事なのだ。だが、消費税を上げれば消費は落ち
込むので、内需拡大政策に逆行してしまう。そのためいまは消費税増税
を我慢し、2%の物価目標の達成に、全力を注ぐべき時なのだ」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36429?page=5
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36429?page=6
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36429?page=7

504 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Do9ZSnYvi
自民党ってとにかく先送り体質だからな
原発もそうだけど

しかしエリート集団の財務官僚とやらも自民党にやられっぱなしでズルズル来ちゃった時点で大した「エリート」じゃなかったってことだ

よく退職金受け取れるよなあ議員も役人も…

505 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:vZ6PBoWA0
>>502

世界的な債権国である日本が、IMFに管理されるような事態になるとしたら、
それは世界経済がすでにお釈迦になっている状態。

財政再建は急務だけど、そこまで切迫した状況ではないって話。

506 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>471
借金した金で公共事業は労働者を貧困化させるだけ
そんななか経済なんて大きくなりえない

ナチは資金繰りするために税率50%にした
本当馬鹿だな

507 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
結局今日もこの疑問に答えられる奴はいなかった

そもそも絶対に破綻しないのならどうして税金を取る必要があるのかという
この根本的な質問に一度もまともに答えたことがないくせになぜ破綻しない
論者はそれをまるでなかったかのようにスルーして日銀が引き受ければ問題ないと
書き込みを繰り返すのか?

508 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>498
国家予算の中から国債の利払いに毎年20兆円くらい使ってる。
税収の半分これが健全な財政と言えるのかね?

509 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YFhAZTDBP
経済って言うのは、基本的に、貧乏人にカネが回ってくる仕組みがあるから成長できる。
それを、せっかく、国債を買うほどカネが余ってる人たちから、1000兆円も取り上げたのに、
それをまた、金持ちに返すなんて事したら、それこそ国の経済は破綻する訳だよ。
国債は返しちゃいけないもの、しかし金持ちから巻き上げる為に返すフリは必要。
そこさえわかっていれば、後は何も問題は無い。

510 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+kOnFrT9P
■消費税引き上げは日本にマイナスも−IMF理事から懸念の声■
■消費税引き上げは日本にマイナスも−IMF理事から懸念の声■

消費税引き上げは日本にマイナスも−IMF理事から懸念の声
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MR226X6KLVRL01.html
  8月5日(ブルームバーグ):消費税率を2015年までに2倍に引き上
げる日本の計画に対し、国際通貨基金(IMF)の一部理事から懸念の
声が出ている。5日公表された報告書が示した。
理事会の見解をまとめた声明によると、IMF理事らは「総じて」日本の
消費税引き上げ計画を支持しているものの、「数人」が成長に悪影響
を及ぼす可能性について懸念を示した。IMFが「数人」と表現する場合、
2−4人を意味する。

IMF:仏政府に新税導入の回避を呼び掛け−景気回復の兆し
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MR36XK6KLVRL01.html

ドイツ経済、追加刺激策の必要性で意見割れる−IMF理事会
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MR40C76S972W01.html
「大半の理事は今年に関して現行の政策姿勢を支持しているものの、
何人かは見通しへの大きなリスクを考慮しさらに積極的な景気刺激策
の余地があるとの見解を示した」

ドイツ経済にかなりの下振れリスク、野心的な財政政策回避を=IMF
2013年 08月 7日 00:57 JST
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE97501520130806
ドイツについて、成長リスクを踏まえると財政再建で過度に野心的になる
ことは避ける必要があると警告した。

511 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>509
意味不明な供述。

512 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
>>507
税金の徴収は富の再分配って理解でいいじゃない。
それに税を徴収することなく金を刷りまくったらお前の大嫌いなインフレになるだろ。

513 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YFhAZTDBP
意味がわからないとか有り得ん。
金持ちからこぞって取り立てられる国債という名の税と理解すればよいのだよ。

514 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Y7cwkA7CP
>>492
デフレで、一番得したのは高所得層だろwお金持ってるだけで価値が上がって、
物が安く買えるんだからな!

515 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>513
kimiにとっての喫緊の課題は如何に学校の夏休みを片づけるか、だ。

516 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YFhAZTDBP
あっそう、で?
ソレが反論か?
次。

517 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
金持ってる人間は預金よりも投資に回すでしょ
株持ってるだけでウハウハ
しかも円の価値が下がってても株価は上がるからインフレ関係ない

518 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>512
富の再分配は生徒が習う社会科で、
現実は国債の利払いと償還で税収の大半が消えている。

519 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:mz6LHpyP0
国債、または預貯金が1000万以上ないやつは
偉そうなこと言う資格ないけどな

520 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:mPolQVOv0
しかし賢い官僚とやらが
一生懸命考えた僕の最強の税制が
消費税だもんなw

おそ松くんw

521 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:C5CYyCPN0
ブラジルの物価上昇反対デモを見ても分かるけど、
インフレで損をするのも庶民だから、何の解決にもならない。

増税しての無駄遣いと、国債での無駄遣いは同じだから、
国民がだまされているだけ。
国債で使った分は将来払えば良いんです。という無駄遣いの罠。

522 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YFhAZTDBP
新自由主義はダメだ。
供給をいくら増やしても、需要の側にカネがあって、供給されたモノを買ってくれる市場が無ければ、
経済というものは大きくなれないのだよ。
新自由主義は既に破綻している。
コレが経済学者の一致した意見だ。

523 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FKtsDA8RP
>>487

国は借金返済の資金を国民から調達する。増刷も国民の資産価値を減らすので同じこと。

つまり、国民の借金ということだ。

524 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:moSLby3J0
>>507
日本人の価値創造力の総体=市場に流通する貨幣量
税収はその内の一部
この一部で全て日本人の要求をカバー出来ないから不足部分を
国債発行していわば借金している。

この等式を完全にしたいのであれば日本人が分相応の生活
に甘んじればいい。水害起きても橋道路は崩壊したまんま
で我慢する。嫌ならそれにふさわしい価値創造して来いということ

525 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Y7cwkA7CP
>>521
デフレ放置すると、庶民の賃金も減って雇用環境も悪化するんだがwww
益々、失業者が増え、ワープア非正規雇用派遣が増えるぞwwww

アホアホアホアホ

526 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:qHn7EBqY0
利払いは払えるから払ってるだけ。

払えなくなれば払わない、もしくは札を刷るただそれだけでしょ。
ほとんど内債なんだから。

それが原因で外国の銀行が破綻して日本に宣戦布告するような迷惑をかけるわけでもなし、
日本国民の貯金通帳が0円になるだけなので、何も問題はないだろうw

527 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+kOnFrT9P
★★消費増税、先送りを=デフレ脱却に逆行−米格付け大手エコノミスト★★
★★消費増税、先送りを=デフレ脱却に逆行−米格付け大手エコノミスト★★
★★消費増税、先送りを=デフレ脱却に逆行−米格付け大手エコノミスト★★


消費増税、先送りを=デフレ脱却に逆行−米格付け大手エコノミスト
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013072400718
 米格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の主任グローバル・
エコノミストで、知日派のポール・シェアード氏は23日、時事通信とのイン
タビューに応じ、安倍晋三首相が来年4月の実施を検討している消費税
引き上げについて、首相が優先課題とするデフレ脱却に逆行し「時期尚
早」として、先送りすべきだとの見解を示した。

528 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:RJbWYC+8O
返す必要無し

529 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>528
軍票だな。

530 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6QVAREmK0
利払いについては、ここでの質疑応答を読めば良いかと

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1054495630

531 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YFhAZTDBP
金持ちってのは、税を払うのが嫌な奴等なんだよ。
ソレが結局国が抱えた1000兆円もの借金だ。
だがしかし、国債という名前に変えるとこぞって購入してくれるんだなコレが。
ソレが1000兆円もある。
ここまでは上手くやったと言えるだろう、
しかし、この使い方が良くない。
富をもう一回金持ちに回しちゃってる。
ココが、官僚がバカといわれる所以だ。
この失態で、金が蓄えられたところは何処か、
徹底的に分析して、ソレを吐き出させて、
消費に使えるマネーを作り出していく事が政府の役割だ。

532 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OF2IbEUs0
あきらめろよ官僚
国民はインフレを望んでる

533 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>524
公務員の人件費を下げればいい。
無駄な護衛艦や戦車の建造を止めればいい。
皇族費を削減すればいい。(+皇居を民間に売り払って天皇は京都御所で生活)

534 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:9hx07+yYO
日本人はね全部株は売ってるんだけど
特に大口(例えば楽天の三木谷とかユニクロの柳井とかソフトバンクの孫とか)は現金化して売りまくってる
買ってるのは外人だけw嘘だと思うなら投資主体別売買動向の7〜8月第一週見てみ!日本人なんざみーんな売り越してるからwww

535 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LMM7nyt/O
>>532
多少の物価高は仕方ないよな。
デフレじゃ物を作って売っても儲からない。
バブル時代の滅茶苦茶な土地の値上がりは期待しないまでもある程度は上がった方がよい。

536 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:x4egcnz+0
日本人が利益出してるなら
アベノミクス成功だな

537 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+kOnFrT9P
■考えられる限り最悪の増税は、現在計画されている消費税の増税だ。■
■考えられる限り最悪の増税は、現在計画されている消費税の増税だ。■
■考えられる限り最悪の増税は、現在計画されている消費税の増税だ。■

日本の政策転換、やり残した「革命」  By Martin Wolf
2013.04.11(木) Financial Times(2013年4月10日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37561
「量的・質的金融緩和」の限界
これはいわゆる「ヘリコプターマネー」ではない。なぜなら、景気が回復したら
金融緩和政策を転換するつもりでいるからだ。また、これはスイス国立銀行
が行ったような外国資産の買い切りでもない。
とはいえ、円相場の下落は間違いなく望ましい結果だろう。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37561?page=2
機能不全に陥っている企業部門
日本の民間部門における貯蓄超過――そのほとんどが企業部門によるもの
――は、妥当と見られる投資機会に比べて、あまりに大きすぎるという。
 そのため2011年には、内部留保と減価償却費の合計のGDP比が29.5%
という信じ難い高水準に達していた。やはり企業の貯蓄超過に困っている米
国でさえ、この値は16%にとどまっている。
 日本の経済システムは、多額の民間貯蓄を生み出すマシンだ。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37561?page=3
政策の選択肢には、減価償却引当金の大幅な削減、場合によっては投資
拡大の奨励策とセットにした内部留保に対する重税の実施、株主の権限を
強めるためのコーポレートガバナンス(企業統治)改革などがある。その狙いは、
非効率性を助長してきたキャッシュフローのクッションを企業から奪うことだ。

■考えられる限り最悪の増税は、現在計画されている消費税の増税だ。■とい
うのも、日本は消費が少なすぎるからだ。むしろ、企業の貯蓄に課税すべきだ。

538 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>534
最新データは異なるようだが。
http://www.tse.or.jp/market/data/sector/index.html

539 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
足し算レベル

デフレでもGDP横なら成長率は上
ただ借金がコントロールできてるなら供給すればいいが
借金に歯止めがかかってない状況で取る選択ではない

もう国債をメガバンクが手放し中

大好きなインフレ、しかも凄いインフレは規定路線だと思われ
ブロック経済予防のTPPもそうでしょ

近いうち世界は大きく動く

てかみんな解ってるんだろうけど一般人を騙そうとする屑は許せない

540 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YFhAZTDBP
サプライサイドを優遇して、供給過多になればなるほど、モノの値段は下がるデフレになるのだよ。
これが、新自由主義に騙された日本が20年やってきた事だ。
企業の生産力が上がり、供給過多になった時、
それを需要の側が買い支える仕組みが必要だ、
それには、モノを買ってくれる人たちにマネーをより多く与える政策が必要なのだよ。
低所得者層の可処分所得を増やせば日本経済のGDPは大きくなる。
需要と虚球のバランスを取って日本国の経済を運営していく能力が政府に問われている。
そういう事、正解は俺が教えてやったから、官僚はあとは結果を出せ。
オレからいえるのはそれだけだ。

541 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:qHn7EBqY0
>>531
銀行は潰れる潰れる言ってたのに、結局吸収合併の再編でも何事もなかったかのように振舞ってるが、
赤字が勝手に消えてなくなったのではない。

税金から国債の利払いを払い、その利払いの大部分が銀行のフトコロに収まった。
こうして日本の金融界は赤字を税金で埋め合わせして生き延びる錬金術のおかげで、
お前が預けてる貯金も消えてなくならずに済んだってわけ。

542 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>540
で、償還不要な国債はどんな酔狂な金持ちが買うの?
そもそも国債は金持ちだけが買ってるの?
学校の宿題は片付いたの?

543 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YFhAZTDBP
銀行も、デフレ継続で貸し出し渋りじゃ儲け様が無い。
インフレ政策によって、カネを貸し出せる能力をつけさせないと。
その為には、やはりインフレという政策が必要なのだよ。

544 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+yyv168K0
日本は破綻するとか、30年以上言われ続けていたが
未だになんともないな。

オオカミ少年がまたそれで本出して
金儲けのネタにするんだろうくらいにしか思わなくなった。

545 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:GBSINNDE0
アベチャンが約束を10年で果たし年収が150万円アップしたら多少のインフレも我慢できる。

546 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Xe5IL9fv0
>>545
GNPかGDPの150万アップは約束したけど、
年収が上がるとでも?

547 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>543
3メガの国内貸出残高(銀行単体、信託除く)は3月末で計156兆2330億円。
前年に比べて1.3%、2兆円近く増えたが、その大部分は不振が続く電機業界や電力業界への大口の貸出金だ。

548 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
小銭貯めたら屋台のたこ焼きやでもするかな

もっと求人増えてくれないと、景気なんか良くならん。

549 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Y7cwkA7CP
金が、回らないのは全てデフレのせい。政府&日銀の政策が、20年間間違ってたって事だ!バカタレ!

20年で、何人間接的に自殺に追い込まれたと思ってんだコラ!!!!!

550 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>544
昔は経済成長&貿易黒字だったからね。
ここ最近は逆の状況。

来るよ。

551 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>549
同意、政府、政治家は責任とってもらわんといかんな
公務員ばかり優遇しやがって、特に民主系は私刑にしたい位だ。

552 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>543
デフレでGDP横なら成長率上
何度言わせれば
日本は粛々と海外の好景気取り込んで借金コントロールできる位まで減らせば良かった

もう借金だらけだから今更遅いけどね

553 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6oMrwajr0
沢山物を作るのが新自由主義なら
ちうごくもそうだね

554 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Xe5IL9fv0
>>552
経済破綻は当面先の話だけど、基本的に詰んでるよね。
このまま行けば俺らの孫の世代で破綻するんじゃね?

555 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
公務員の人件費は実に40兆円
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1039717630

|借金1000兆の日本の議員、公務員給与は世界一高いことは事実です。
|世界中でこんなバカな国はありません。

556 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+XQRdD6z0
破たんなどするわけないw
公務員給与は高すぎることはない。
日本はこれから大発展をするんです。






景気は気からですね。

557 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Y7cwkA7CP
>>555
アメリカに貢いでる税金を、返せ!!!

558 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zCBWdicDO
大丈夫、心配ない。と、言い続け数十年。
他国も、鵜呑みにして数十年。

やっと気づいた、日本の大丈夫が、一番信用出来ないことを。

559 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:SHF7oMbw0
俺は預金があるのに国は借金か。
要するに国は無駄遣いのし過ぎじゃないか。
同情する余地はない。

560 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>554
メガ銀行が国債手放してからだろうね
それまで増税などで凌ぐ
デフォルトに近いインフレでしか解決できないだろうね
その傾きをコントロールできるんだろうか
できるのであればまだ救われるけども

短期の弾に化けてるから税収になって帰ってこない

いづれにせよ屑ファンドをまず潰さなきゃ日本に未来無いよ

561 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>558
100年安心の年金といいつつ、数年後には年金が危ないからと大増税だからね。

562 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:qHn7EBqY0
>>547
銀行は結局、公の機関なんかじゃなくて、財閥のうちでの小槌だから。

仮に、日立や富士通が赤字なら同財閥のみずほが金貸さざるをえないし、
そんで銀行が赤字になったら、税金投でその税金は国民のためなんかじゃなく財閥のために使われるということ。

ソニーや本田みたいな成り上がり企業を生む土壌を作るなら、日本のガンはやっぱり財閥なので、もう一回解体しないとなw

563 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>560
メガバンの第一四半期決算でも分かる通り、
メガバンの国債売りは加速してるね。

5月には国債先物のサーキットブレーカーが飛んだし。

564 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:mPolQVOv0
国債を買ってるような無能な銀行はいらんとです

ついでに不利撤廃

565 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Xe5IL9fv0
>>560
今のところ日本の国債は超優良債権だから、大丈夫じゃね?
借金して償還して借金して償還しての繰り返しだ
必殺の移民ドーピングも手札にある
この国に未来はないけど、簡単に債務不履行に陥るほど弱くは無い

個人的に、移民ドーピングの手札を切ってから50年後ぐらいに経済破綻すると思ってる

566 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
TPPにも加入する今
大企業解体なんかすれば海外企業にシェア挙って奪われるよ
なんの為に合併繰り返してると思ってんの

567 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>565
日本国債暴落で大儲け狙う世界の投資家たち…アベノミクスで高まる、財政破綻懸念の声
http://biz-journal.jp/2013/07/post_2558.html

|世界の投機家は、先進国で最悪の財政状況にある日本に対して、
|どのタイミングで日本国債を売り崩し、大儲けをしようかと虎視眈眈と狙っている。
|CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)は、その金融商品の発行体が破綻して債務不履行となった場合に、
|それを補填する保険のような取引だが、日本国債のCDSは、08年末には592位だったが、
|10年末には50位に上昇、12年末には10位と、破綻リスクの高まりを裏付けるように順位が上昇している。

568 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Y7cwkA7CP
自国通貨建ての国債の破綻はないと、財務省様がHPで保障してますよw

569 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:qHn7EBqY0
>>566
日本人が優秀ならスクラップビルドしてまた1から競争すりゃいいじゃん。
老害ゾンビ企業に税金とブラック労働で生き血吸われるために生まれてきたわけじゃないんだけど!

570 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nWwtCwJOO
>>1
>国の借金は今年度末には計1107兆円になる見込み。

だからどうだというのですか?
国債発行額が増えると罰として国連常任理事国から核ミサイルでも撃ち込まれるのですか?

571 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>563
だよね
日銀の資金繰りまって処理してる動き
はぁ…デフレでもべつに不況とは呼べなかった
これから来るTPPやインフレの方がよっぽど危ういのに
どうしてこうなった
自民TPP反対って言ってたのに

572 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>569
わ○み
にしろなんにしろ

寧ろ最近の企業のが問題
新参ほどブラックだと思うけれど

573 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>570
既に国債の利払いだけで税収の半分持っていかれている。

>>571
銀行も慈善団体ではないからね。
公的資金で国に救われたとはいえ。

574 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:JoPDtHnR0
国債は増え続ける
利息は増え続ける
税収が利息よりも足りなくなり
返すあてがなくなる

575 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:z2Z0EVh/O
>>121
なりふり構わず早く逃げろよw
逃げ遅れちゃうぞwwwww

576 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Y7cwkA7CP
>>573
あのー、とりあえず、米国債うっぱらっちまおうぜ?

577 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>573
メガバンクだけは保護しないとそれこそ日本沈没だから致し方ないよ

578 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>575
なんかねえ
もう諦めっていうか

579 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>576
アメリカ国債を買い続ける限り、アメリカは守ってくれる。

昔は1ドル360円だったのが今は1ドル80円。
昔買ったアメリカ国債は含み損を抱えているが、日本の含み損はアメリカの利益。

だが、カネで買える命があるのであればカネで買った方が良い。
イラクでは日本は戦費負担もしたが日本兵士は死んでいない。
代わりにアメリカ兵が死んでくれたのだ。

日本人の生命は世界一高いので引き続きビジネスに励むべき。

580 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:qHn7EBqY0
>>572
大企業はそりゃホワイトでしょ。
儲かりそうな畑はほとんど抑えてて、下請け叩いてでも自分の利は確保すんだから。

新参がしょうもない隙間で商売やってしかも過当競争でブラックなのは、
ホワイトな商売はシェア抑えられて、しかも後参に無理ゲーな規制まで用意してモノポリー状態だからだよ。

お前がどの企業の社員か知らんが、間接的な原因となってる自覚がないだけだろ。

581 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
日本がアメリカ国債を売ったらアメリカに対する宣戦布告と見なされるんじゃなかったっけ
橋本龍太郎がチラッと口にしただけで相当揉めたよね

582 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nWwtCwJOO
>>573
>既に国債の利払いだけで税収の半分持っていかれている。

利払い分国債発行すれば問題ありません。
その分インフレするなら助かりますね。
それでその利子を受け取った人は儲けた分のお金をどっかに捨てるのですか?

583 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>577
そうしてモラルハザードする。

>>580
ベンチャーはどこもブラック要素はあるけど、
技術力があったりするところは生き残るし、社員にストックオプションを与える。
いずれにしても創立メンバーに加わることだ。

584 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:K9LVXW220
>>568
財務省は国民を騙す事しか頭にないよ

585 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kwdXTkG/0
このままではあと10年で日本は破綻ですよ。
現状で1107兆円、毎年43兆円国債発行。
1500兆円が限界らしいからね。
年金も介護保険も生活保護も国保も老人保健もみんな破綻。
海外で悠々自適で暮らしてる年金長者たちも幸せはいつまでも続かないよ。
あと10年だからね。10年でみんな息絶えるよ。

586 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
5年くらいじゃないの?

587 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>582
|利払い分国債発行すれば問題ありません。
そんな国債は信用リスクが高過ぎて誰も買いません。
昔は受取利息で国債買い増してたけどね。

588 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0vJ/RbISO
貧民から徴収した税金を富豪に利払いするのは税の本質を崩壊させてるんだよね

589 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:HtsbvcKL0
やあ、民主党政権のときは話題にもならなかった「国の借金」さんじゃないですか
お元気でしたか?

590 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
>>589
おまえ何のために事業仕分けやってたと思ってんの?

591 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nWwtCwJOO
>>585
>1500兆円が限界らしいからね。

国債を1500兆円発行したなら市場に1500兆円お金が流れるのですが
そのお金は燃やしてしまうのですか?

592 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>589
嘘乙
なってたよーん

593 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:un+5u/5Q0
公務員の給料を3割下げれば、消費税をゼロにできる。

日本の公務員の給料は高すぎる。アメリカの3倍だ。
日本には年収200万以下が1000万人もいる。
公務員の給料を下げて、消費税を廃止させよう。

594 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:HtsbvcKL0
>>590
バーカ

595 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
ひょっとしてひょっとしてひょっとすると、国が抱えてる借金のことなーんにも考えずに
世界暫定一位のスーパーコンピュータを作るために国の金を出さないミンスは売国奴だー!とか言ってたのか

そら借金が千兆円にもなるわ

596 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>591
カネは価値の媒体に過ぎない。
その媒体は例えば公共インフラ整備という価値を運んでくれるけど、
そういう物的なものは経年により原価消却で価値は滅却する。

597 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Y7cwkA7CP
>>579
バカかテメエ。
勝手に、喧嘩売りに行くアメ公が糞なだけだろうが!

598 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nWwtCwJOO
>>587
>そんな国債は信用リスクが高過ぎて誰も買いません。

なら国債発行額が押さえられますね(笑)

599 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:B/7SD/v50
人事院の作成した公務員給与の金額が正確に民間大手企業に準拠しているかどうかということを外部の人間が監査しないのだよ。
間違っていても訂正されない!!

600 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>595
世界暫定一位のスーパーコンピュータにぶっこんだカネ(の価値)は
二位以下転落という物的資産価値の滅却により大きく毀損したね。

601 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nWwtCwJOO
>>596
>カネは価値の媒体に過ぎない。

はい。

その媒体は例えば公共インフラ整備という価値を運んでくれるけど、
>そういう物的なものは経年により原価消却で価値は滅却する。

はい。

602 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:z9NdP2y60
.















誰がどっからどう見ても自民党の責任














.

603 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:B/7SD/v50
三菱グループが国の金をかすめとろうとしているぞ!!

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120204/crm12020418100002-n1.htm


防衛産業が防衛省幹部と腐れ縁・・・巨大な出費

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/441a0fbc5d0e9dca86732b6ceeb405d8

604 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:z2Z0EVh/O
>>578
私は破綻しない派だから安心して日本で暮らすけど、貴方は不安なまま暮らすんでしょうね。

カアイソー

605 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
アベノミクスによる価値媒体(カネ・国債)の増刷は、
それが運ぶべき日本経済の創出価値総和の増大を伴わなければ結局は何の意味も無い空虚なもの。

公務員人件費削減でも雇用(需要)創出など本来やるべきことをしていない。

古今東西、人はみな労働をして「価値」を取得しコメを買わなければならないのだ。
多くのコメを買いたいなら多くの価値創出を図らなければならない。

606 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:thhUcKdB0
>>600
スパコンは「技術を産む技術」なので、1位とか2位でもいいとか、そんな事じゃなく
「出来るだけ早く」が重要なんだよ。

607 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>606
スパコン作りたければグラボのGPU並べるだけでで十分。

まさにカネを燃やすようなもの。
巨費をかけて作った文科省のスパコンは10年後はゴミの島行きだ。

608 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6QVAREmK0
>>607
壮大な釣り針だなwww
……釣りだよな? 正気だよな?

609 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:sviAwZST0
エジプト反政府デモ
http://www.youtube.com/watch?v=RZhJSJ1E414

610 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+1HVUJabO
>>605
庶民が浪費をしないのは将来不安も大きな原因だよ。
年金への信頼失墜から老後不安が起き貯蓄に励む。
不景気が原因で将来不安を感じて節約する。
欲しい物が無いから買わないのではなく、欲しい物があって金もあるけど我慢して買わない。
公務員削減で財政再建されれば、こうした心理面での不安が改善がされ安心して消費する様になる。
そういう意味で公務員の削減は意味がある。

611 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6/u5vza30
日本は金持ち優遇。貧困者いじめ

612 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
サラリーマンの雇用規制緩和言うなら、
まずは公務員に労働三権与えて代わりに解雇しやすくして手本をみせるべき。
そして雇用の流動化を言うなら公務員の年齢制限無くして中途採用増やすべき。

キャッシュアウトがなくいのでとりあえず実施できるはずなのに
安倍自民は結局そういうことはしない。

増税はしっかりやる。

613 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:UEBXjwfh0
返せなければチャラにしようと思ってるんだろ
国民舐めんなカス

614 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:sviAwZST0
ここまで悪化しているの
お金の問題じゃないと思うの。

615 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>595
スパコン開発は開発をする事に意義がある
何をさせるかも重要だが研究開発自体に意義があると思うよ

616 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:B/7SD/v50
若者の生活保護受給がもっともっと増えればいい。

国は所得税の収入も消費税の収入も大幅に減ればいい。


これでしか、公務員改革ができないだろ。

617 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jL4ZLo6p0
日本は官僚党独裁だからね
総選挙なんて意味がない
民主党なんて財務省につぶされたというか頭の中味が違うから
官僚独裁で消費税は30%になるよ
官僚天国

618 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zCBWdicDO
アベノミクス=脱法麻薬

619 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:JoPDtHnR0
高速、飛行場、原発、スパコン

投資だと言い張って
借金の山

620 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
寧ろ生活保護は無くすべき
母子家庭で所得が少ない、退職後年金貰うまで時間が掛かる等

それ以外は無給でいいよ

621 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>619
高温ガス炉とかかなり有意義だと思うけど
研究開発は削らなくていいよ
IPSとか凄い利益生み出すだろうし
日本の強さってもうそこしかない

622 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jL4ZLo6p0
日本は世界一国民負担が高い国
可処分所得が少ない国

でも国民は文句を言わないから官僚やり放題の国

623 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>619
一部の高速を除いて負の価値を生み出す問題児だらけだね。

>>620
天皇家の世襲制生活保護も例外でないのなら賛成しても良い。

624 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:NVzTmFv30
まさしくサギノミクス

625 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zCBWdicDO
アベノミクス=モルヒネ

626 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:W4G6rGvQO
3Dプリンターの販売を手掛けるMUTOH <7999> は14年3月期第1四半期で大幅な営業増益に、最終損益は黒字に転換しており、3Dプリンター関連銘柄にも目を向けておきたい。

627 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:RCvvCRl40
>>621
iPSの市場規模はそんなでかくない

628 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:fpgEGYs80
借金とアベノミクスを混合してるバカチョンがいるスレ

629 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:rPC6EfXC0
まあ自民党のやりたい放題状態になっちまったから
これからも日本が破綻するまで借金が増えてゆくんだろうな

630 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
しかし
だんだん様子が変わってきたな
政府与党(自民党)の宣伝機関の2ちゃんねるですら意見が真っ二つ

631 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>623
天皇家維持費は必要でしょ
生活保護とは違うよ

大した額でもないでしょ

632 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:B/7SD/v50
.
667 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z64VjmWu0 [8/8]
公務員ってさ、数も給与も多すぎると思う

俺の友達の公務員は、市立か何かの美術館で働いてて
平日の来客は1桁だそうだ

掃除しかやることないってさ、新しいことやろうとすると、余計なことするなと却下されるらしい
暇すぎて苦痛。スキルも付かないし将来が不安で仕方ないって言ってた
でも、そんなヤツが手取り50万円・・・

とりあえず、公務員の数減らして、民間に任せろよ!!っていいたい



>>667
50マンかぁ・・・・


酷いなぁ・・・・


派遣バイトで50マン稼ぐには容易ではないのに。

633 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jy66JAMNO
>>627
将来的に1.5兆以上の見込んでたような

634 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:VG280tHB0
麻生財務相

ナチスの手口に学んで ついに借金1000兆円突破!

635 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:sviAwZST0
国が変わっている頃には親はもう既に死んでいるかもね。

636 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
借金が少な過ぎるからデフレなんだよ。
日本は全力で借金を増やす必要がある。
何でこんな簡単なことがわからない奴がいるのかねえwww

637 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:IIXuJuK+O
もっと借金して国民一人に600万くらいばらまいたら一気に景気よくなりそうだ。
そうしたら消費税増税の影響もかわいいもん。

638 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ucg0C9YK0
日本はジンバブエ、ギリシャを破って世界第一位の借金大国。GDP比。


CIA - The World Factbook Country Comparison :: Public debt

Rank  country  (% of GDP)

1 Japan 214.30

2 Zimbabwe 187.30

3 Greece 156.90

4 Saint Kitts and Nevis 144.00

5 Jamaica 134.20
ttps://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2186rank.html

639 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
国民一人って表現がそもそもおかしいだろ、国の借金だから
国の資産公表して国家のBS公表すべきだろ

640 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>638

それでもデフレなら、それは少な過ぎるということだ。

641 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:qwsnl+7L0
老人が金持ってるから

642 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/8XJ5EEM0
つーか、何に対して何の名目での借金なのか明細出してくれよ
国の借金って言われても、いまいちよくわからんわ

643 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0zZw80MmP
>>639
国民皆が税金で負担する分だから
いいんじゃない

644 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:23cUfStsT
せやな

645 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:UEBXjwfh0
なんか日本という国は亡びないから大丈夫って考えの奴いるけどおかしいよな
国民あっての国家なのに

646 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
国民負担をなくす裏技、国債を利子の付かない政府紙幣に置き換える

647 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:z2Z0EVh/O
>>630
時代は変わったよ。
以前は増税派と上げ潮派って分類されていたが、当時は国家財政を家計の感覚で捉えていたから増税派だった。
今は財政を勉強したのとドイツ以外のEU諸国の現状、何より日本の失われた20年を見て間違いであったと確信した。
不勉強な奴等が相も変わらず破綻論唱えてるがな。
何かの呪文か?wwwww

648 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:sviAwZST0
もう既に少子高齢化でその影響は身近に感じます。

649 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+ahZgzKN0
日本にはもう金がないよ
自民党という日本のシロアリが全部食い尽くした
でも純粋な日本人は金がなくても成し遂げるよ
それをシロアリ自民党とそれに群がるネトウヨが食いつぶすよ

650 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kwdXTkG/0
麻生副総理:大丈夫だ。1107兆円分のお札を刷ればいいんだよ。これで借金はチャラだ。

651 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:go2xCDmc0
ところで何が大丈夫だの?

652 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
>>649
お金ないって日銀が印刷すればいいだけなのに
日本にお金がないって?

653 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:IIXuJuK+O
麻生は札を刷ればいいと言ってたよな。
それならどんどん刷って国民1人に一千万くらいばらまけばいいのに。
そうしたらむちゃくちゃなインフレになり20年前のバブルも可愛く思えるほど好況になりそうだ。
しかしその反動がかなりやばそうだな。

654 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nWwtCwJOO
>>647
>不勉強な奴等が相も変わらず破綻論唱えてるがな。
>何かの呪文か?wwwww

財務省が消費税を上げたいのでしょう。

655 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Hzaje+Xw0
ちょっとこの前まで800兆円だったのにね・・・

656 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>650

デフレなんだから借金チャラにしたらダメだろう。
金を刷って刷って刷りまくって、国債を引き受けまくらなきゃいけない。

657 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:DeGLGZhKP
逆徳政令出したら?

658 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:sviAwZST0
どっちにしろ消費税10%までは既定路線らしいですがね?

659 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fs2b8eTd0
近い将来には増税と公務員改革は必要だろう。
自民は景気がうわべしか回復してないのに増税しそうなのが怖い。

660 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ucg0C9YK0
>>652
日銀が印刷すれば、日本の金が増やせるんだったら
税金も増税も無くていいだろ。
希望者全員に、家と月々の食費を渡せるだろ。

661 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:RCvvCRl40
>>633
※政府の予想でその程度

662 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:x4egcnz+0
日本の物価上昇「インフレで、日本経済は崩壊する」
日本の物価下落「デフレで、日本経済は崩壊する」

給料が上がる→「人件費が高すぎる。日本経済は崩壊する」
給料が下がる→「不況で賃金がボロボロだ。日本経済は崩壊する」

日本の株価上昇「単なるバブルだ。日本経済は崩壊する」
日本の株価下落「外資の日本売りが激烈だ。日本経済は崩壊する」

円高→「輸出企業がボロボロになる。日本経済は崩壊する」
円安→「輸入品がどんどん値上がりしてる。日本経済は崩壊する」

663 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>631
宮内庁職員だけで1,000名はくだらない。
維持費は大きい。

何ら生産性もないのに。

664 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:P1r9yC2Y0
南北朝鮮人を全て追い返せ!!
それだけで、日本は健康に向かっていく。

665 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zLVuUg/g0
日本の資産が増加「どうせ高齢者が持ってるだけだ、日本経済は崩壊する」
日本の資産が減少「どんどん貧しくなる。日本経済は崩壊する」

日本の移民が増加「中国に乗っ取られる。日本経済は崩壊する」
日本の移民が減少「労働力不足だ。日本経済は崩壊する」

企業業績黒字→「どうせ派遣に置き換えて利益を出しただけだ、日本経済は崩壊する」
企業業績赤字→「モノやサービスが売れない。日本経済は崩壊する」

政府が税金を上げる 「増税で日本経済は崩壊する」
政府が税金を上げない 「国債が膨らみ、日本経済は崩壊する」

666 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>647
おまえのような奴が減ってきて良かったなあといってるんだけど
死ねば

667 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zLjvHUrnO
いい加減この表現やめないか?財務省とマスコミ恥ずかしくないの?国民の大半解ってるよ…

668 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
通貨を刷れば良いって言ってるやつって日本以外の国が何でその方法で最後まで危機を乗り切ろうとしないのか説明して欲しいな
あのアメリカだって軍事費を削ると言い出してるのに
日本は神様が守ってるくれる特別な国でもなんでもないのにね

669 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6DVn0YdUO
金を印刷しなくても、処分するのを止めればいい

無理やり処分してるのは総量を一定にしておく為なんだろうね

670 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>666

お前のようなバカがいるから日本はいつまでたってもデフレなんだよ。

671 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:t2G9p1HZ0
日曜日の昼間にID真っ赤な奴大杉ww

672 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>670
何だよw
安部閣下は俺のような人間にも影響力で負けるような政策しか実行してねえのかよw
アベノミクス()

673 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>668 >>669
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒)
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 「誰もやらなかった事に挑戦する」とほざくが
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' | 大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ことだ
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  
   |  irー-、 ー ,} |    /     i 
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

674 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>668

日本以外はデフレじゃないからな。
金を刷る弊害はインフレのみ。ならばインフレ目標に達するまでは、ひたすら金を刷るべし。

675 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0R1Q4TYJ0
国民が1000兆円を寄付した事にすれば借金では無くなる?

676 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>674

スタグフレーションと
最悪の展開だよ
はっきり言って笑いがこみ上げてくるもの最近の状況見てると

677 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o3EUDRKR0
無借金どころか中小企業に融資までしてるのに!
使い込んだヤツらに返済させろよ。勝手に頭数で割るな!!

678 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>670

お前ひとりじゃないからな。お前のようなバカでも数が多ければ、影響力はあるさw

679 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
だいたい日本より先にリフレやってるの国の財政状況が好転してるかというとそんな前例ないからな
そのことは誰も言わないわな

680 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>675
消えて無くなったカネ(価値媒体)なのでそんなに簡単では無い。

我々は血税や国債で無用な天皇・宮内庁職員1,000名を養っているけど、
彼らのウンコとなって我々のカネ(価値媒体)は費消されている。

681 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>676

金を刷って国が使えば、少なくともその分は有効需要が増える。
デフレを続けるよりは、はるかにマシ。

682 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0R1Q4TYJ0
国鉄の借金がまだ残っているようだが
もう返さなくてもいいでしょ!

683 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:49lo8Dez0
×国の借金1000兆円
○政府の借金1000兆円 & 国の金融資産1400兆円

684 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:z2Z0EVh/O
>>666
あらやだ。
わかっててわざと嫌みで言ってるのにダッサwwwwwwwwwwwwwww

早く首吊れよ無知な破綻論者wwwwwwwwww

685 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0R1Q4TYJ0
借金を負けさせる様な値引きは?

686 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ChhIJEIC0
>>681
で、財政状況はますます悪化し、金融緩和もいずれは息切れと
だいたい政府支出で需要を喚起ってまさか特効薬だと思ってるの?
いつかは絞らざるを得なくなるんだよ
日本の場合、大幅な税収増なんて見込めないし、何に使うかという点で選択肢がかなり限定されてくる
昭和の時代の人間ならともかくまともとは思えんわ
あのアメリカですらお金がなくなってんのよ

687 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:yZb6Nm+i0
1000兆円ーー \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

688 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o2Y725zl0
2回目がないよう気をつけろよ

689 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
――財政赤字が増えた本当の原因は何なのでしょうか?
山家 日本の財政赤字が大きく拡大した原因のひとつは大型公共事業です。
とりわけ、1990年代に続けられた大型公共事業費の膨張に問題がありました。

690 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>681

特効薬じゃなくても、やらないよりもやった方が良いに決まっている。
デフレで金を刷る必要があるのなら猶更のこと。

結局お前はデフレを維持したいだけ。デフレが有利なジジババか公務員なら納得だが。

691 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:pBNOZFdA0
医療費減らず最高37兆円に 後発薬・入院短縮空振り
10年度3.9%増 2012/9/27 20:59
www.nikkei.com/article/DGXNASFS2703B_X20C12A9EE8000/

高齢者が増えたことによる影響は1.6%分だった。残りは治療の値段となる診療報酬をプラスに改定した影響が出た。
医療費は増え続ける見通しで、厚労省は25年度に50兆円を超えるとみている。このため医療費の抑制策を打ちだしているが、目立った成果は出ていない。

年齢別の医療費を分析すると、65歳以上の医療費は全体の55%を占めている。75歳以上の1人当たり医療費は、65歳未満の5倍だった。
高齢者の医療費は現役世代が支援金の形で一部を負担しており、高齢化が進めば、さらに現役の負担が増える可能性がある。
医療費をまかなう財源では保険料が48.5%、税金が38.1%、患者負担が12.7%だった。税金は前年度から0.6ポイント上昇した。
医療費は原則3割が患者負担だが、70歳以上の高齢者は自己負担の割合が低い。高齢者が増えたことで、税金への依存度が高まった。

692 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:bc8x4/Xu0
>>689

デフレなら、それは財政赤字が少な過ぎるということ。
もっと大型公共事業をやってもっと財政赤字を増やす必要がある。

693 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:49lo8Dez0
×大きく拡大した原因のひとつは大型公共事業です。
○大きく拡大した原因の全ては不況による税収不足です。

694 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LJfFdfbh0
>>689
大嘘つきだな。
90年代公共事業費が増えたってソース出せよ!

695 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wraYJ2U60
>>689
ええ加減嘘垂れ流すなよ。金丸小沢が増やした公共事業は糞だったが、
それ以降公共事業予算はどんどん削られて、今やピークの3分の1。
日本の財政悪化の原因は、金を貯め込んで使わない老人に対する福祉予算だろ。
あいつらが日本の富の4分の3を貯め込んでるからこうなってんだよ。

696 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6OSrkhGL0
>>689
嘘つき!

697 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LJfFdfbh0
よくもまあしゃーしゃーと嘘をつけるねまったく。
>>695の言うとおりじゃねーか。
北陸新幹線なんか途中まで20以上野ざらし状態だったんだぜ?

698 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>694 >>695
アメブロのリンクは2chでは貼れないらいい。
ググればすぐ出る。

699 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:O4xTEZYY0
池上さんはいい番組やるね
いまテレ東で「戦争を考えるSP」やってる
暇なら見てね

700 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
勉強した結果辿りついた答えが→お金刷ればいいじゃん!
だと

そら借金が千兆超えるわ

701 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:49lo8Dez0
×池上さんはいい番組やるね
○大江さんが出るのが楽しみだね

702 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:NVzTmFv30
サギノミクス恐るべし

703 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:49lo8Dez0
×サギノミクス恐るべし
○破綻サギ恐るべし

704 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:sviAwZST0
飴はまだアジア太平洋で戦争をするだけ
の戦費が残っているんだって。

705 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:JoPDtHnR0
消費税を増やして景気どん底
ガソリン160円でみんな涙目
国の借金増えて泣きっ面に蜂

706 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:cqOb2lK/0
国の借金って
我々が一生懸命働いて収めた税金を公務員に
体裁よく横流ししてるだけじゃないか

707 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:HMwa0ONc0
だが、現実には戦費があっても戦争はできない。

708 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nWwtCwJOO
>>668
>通貨を刷れば良いって言ってるやつって日本以外の国が何でその方法で最後まで危機を乗り切ろうとしないのか説明して欲しいな

供給力以上に通貨を刷ったら悪性インフレになるからですね。

709 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wCMbXLJH0
ガソリンと電気料金ばかりが値上がりして
他は値下がりしてるくらいなんだよね。

いつになったら2%インフレになるの?

710 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:8pbo6mos0
>>668
お前の祖国のウォンは紙切れだからいくら刷っても意味無いんだよw

711 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Vu+4cei90
自公になってから急に借金が増えたな
変な給付金とかやったり

712 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:3KwmzCkh0
ミンスの置き土産

713 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
>>660
世界で唯一デフレの国の日本は当分の間、日銀がお金刷って
その通貨発行益で国が回せます、インフレが酷くなってくれば
消費税上げて余分な通貨回収して国を回せばいいんだよ
デフレの今は消費税上げる時じゃありません日銀が通貨発行する時です

714 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:uDdVuzXrT
怖ええ

715 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:k+x6yEHq0
好景気→景気がいいんだから別に今借金減らさなくてもいいじゃん
不景気→景気が悪いんだから別に今借金減らさなくてもいいじゃん

結果→借金一千兆円

716 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wraYJ2U60
>>698
ググればすぐ出るっていうのはこういうのを言うんだよ、嘘つきめ。

http://kabuzen.com/keizai/gazou/koukyou1.gif

お前は卑怯者だからこういうのには絶対にレスをしない。

717 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fs2b8eTd0
つーか、日銀はインタゲを達成するまで緩和するんだろ。
自国通貨建てで国内で回してるから国債を打ち出の小槌と思ってるのは三橋と信者だけw

718 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QlC1Rwh+0
>>674
その結論を出すのはまだ早い
本格的な人口減少高齢化社会が来てからまだ20年とたっていない
俺は日本固有の現象でないと見る

719 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:HMwa0ONc0
今の利権だらけの国に再分配機能があるとは思えんがなぁ
何がデフレだってのw
要らないから買わないだけだよw

720 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:uDdVuzXrT
(-人-)

721 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ICqhg9fR0
利益の再分配じゃなくて
不利益の再分配だから
誰も受け取らないとか
テレビでやってた

722 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:49lo8Dez0
>供給力以上に通貨を刷ったら悪性インフレになるからですね。

日本はまだデフレギャップ(余剰生産設備+失業ニート)が大きいから
金融緩和余地は大きいってことですね。
わかります。

723 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o+hXskY40
いつものことながらミスリードだよなぁ
>これは人口1人あたりでは約792万円に相当する。
792万円の借金じゃなくて、貸金だろ

724 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:uDdVuzXrT
またこいつか

725 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:hMhoySgrP
とりあえず古舘が大喜びしてる事はわかった

726 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:rp3E6p8l0
>>723
おまえがミスリードしている。
預貯金の運用先として国債は多いだろうが。
それは別にして。
政府・国は国債発行した分の借金と利子を返済しなければいけない。
その返済のあては国民の税金。

727 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:IIXuJuK+O
これは仕方ない。
だって税収が減るような政策ばかりしてるからな。
消費税増税は財源のためというが消費税による税収は増えてるが全体の税収は減ってるからな。
全体の税収が減ったのは消費税増税のせいではないというやつがいるが、
一回消費税減税してみれ。
全体の税収が増えるからさ。

728 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:4rfKG/PJ0
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) 
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/     ∩  ∩
.(  ヽ  |∪|  /      ..| | | |
 \    ヽノ /        ....| |__| | 
  /      /        / / ヽ \     
 |       /       ../  (゚) (゚)  | ←ネトウヨ
 |  /\ \       |  _○_  | 
   俺達の自民    ..\__ヾ . .:::/__ノ 
                 ..しw/ノ 

729 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:KsTUHAuq0
生活保護の審査を緩くし速やかに受給できるように促した政党は
本国に子供がいる出稼ぎ外人にも子供手当てをばら撒いた政党は
責任持って返済してほしいもんだ

730 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
ID:bc8x4/Xu0は予想されたインフレが実質変数に対して中立ということを知らないで
勘違いを続けていますw

731 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>713
そもそも世界で唯一でもなんでもないしたかが0.4%のデフレを問題視する意味は何?

732 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:7M6Bv/Pa0
年金も公務員給料も利子も
マイナスにならなければ
デフレは成立しない

733 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:z2Z0EVh/O
>>689
財務省のホームページにある財政の参考資料の国債残高の推移と内訳を見れば一発で見破れる嘘だな。
建設国債と特例(赤字)国債の推移を見てみやがれ朝鮮人並みのオオボラ吹きw

734 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
ああ、すまんすまん
わからないと思うのでもう少しわかりやすく言うと
予想されたインフレの下では実質の国債残高も変化しないって意味ね
こういう恥ずかしい発言は2ちゃんねる以外ではやめようねw

>インフレ率500%、GDPが6倍になればそれだけで債務のGDP比は1/6になるんだけどwww

735 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LGkeyw5p0
国の借金つうけど
ようは富裕層や支配階級の既得権益が
商売で失敗したツケを国民に肩代わりさせてるだけ

736 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:BWd7ufzX0
で、資産は?
なんで借金だけしか注目していないの?

どんな国でも借金はしているのだが?

737 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:GkPATzOB0
「国の借金」とは「国民が貸した金」の事です。

時中に大量に発行した軍票と同じような物で
政府に1万円貸すと、10円になって返ってきます。
だから国が破綻するなんて事はありません。

738 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:sviAwZST0
読んだことの無いローマ帝国衰亡史

739 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:86SEmPO90
0.4パーセントだろうとなんだろうと何十年もデフレ続けてることが問題なんだっつーの

740 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>739
今年のデフレの影響は今年だけw

741 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nWwtCwJOO
>>700
>勉強した結果辿りついた答えが→お金刷ればいいじゃん!
だと
そら借金が千兆超えるわ

使われない民間資産が千兆超えてますから。

742 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
国の債務は返済の必要がないという本質
http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/20130810

743 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:86SEmPO90
デフレに危機意識ないのはさすがに周回遅れすぎるぞ

744 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
>>743
そいつはマジで日銀貴族様かもしれんぞwww

745 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T39wuRyV0
>>740
失業者どんだけいると思ってんの?

746 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>699
Wikipediaで調べれば分かる事ばかり。

747 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:86SEmPO90
日銀貴族様みたいなエリートならこんなスレにいる奴らとっくに論破できてるんだろうが、このありさまだしなあ

748 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:oTm/NyMP0
当時、人夫手配師を弾圧した、GHQ労働課労働者供給事業禁止担当官コレットの言葉
「新しく実施される職業安定法は今まで日本にあった人夫供給業とか親分子分による口入れ稼業というものを根本から廃止して、
この封建制度が生んだ最も非民主的な制度を改正し、労働者を鉄か石炭かのように勝手に売買取引することを日本からなくして労働者各人が立派な一人前の人間として働けるように計画されたものである。
封建制度中の最悪の人夫請負業を廃止するならば、数世紀にわたって東洋諸国に禍していた最も非民主的な社会制度を日本から追放する第一歩を踏み出すことになるであろう。
このいまわしい人夫請負業というものは苦力制度といわれていたもので、日本では親分子分とか親方制度とかいわれ、封建的社会制度の重要な部分でもあったのである」

749 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:B/7SD/v50
.
692:名無しさん@13周年 07/13(土) 12:18 mNuGO4CU0
日本最大の富裕層は数の知れた有名芸能・スポーツ、開業医、企業オーナーなどではなく
数十万世帯に及ぶ「公務員夫婦」というのは以外に知られてない。

750 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:C5CYyCPN0
お金刷るって言うのは、江戸幕府のイカサマと同じ。

江戸末期に小判に別の金属を混ぜて幕府が財政に使っていたら、
小判が次第に余り始め、人々が生活できなくなって、
江戸幕府の終焉と、外国植民地になる危機の原因となった。

最近でも、金を刷って運営していたら自国通貨が貿易で使えなくなり、
結局自国通貨を米ドルにして敗北宣言した国が2つある。

751 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>747
されてることがわからないから未だにリフレだ公共事業だなんて言ってるんだろ?

752 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>745
まだデフレ=不況と勘違いしてる人ですか?
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/07/blog-post.html

753 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zAs4WtTH0
>>752
そうだな。
良いデフレってなに?

どこの学者がそんな寝ぼけたこと言ってるの?

754 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>753
デフレが悪い根拠は何?

755 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:xGHNnb6c0
亡くなられた速水さんか。
そもそも長期不況の中、デフレがよいものか悪いものかを
議論してた90年後半。

まだ経済を知るものの中でもデフレという言葉がほとんど
知られていなかった。
私は当然全く分からなかった。

756 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>755
速水さんではないがもう一度勉強しなおしたらどうか?
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/07/blog-post.html

757 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:nWwtCwJOO
>>699
池上章著作
知らないと恥をかく世界の大問題1
「リーマンショックのあと世界は大幅な金融緩和と財政出動をやりました、景気対策はこの二つしか無いからです。

知らないと恥をかく世界の大問題4
「アベノミクスはお金を刷って公共事業をやるという大変危険な社会実験です」

758 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iuDW7QLv0
>>6
政府が革命起こして踏み倒す?

759 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0PmWwSwK0
>>754
日本の場合は統計的に見てフィリップス曲線は有効らすい。
つまり、インフレ率が上昇すると失業率が下がる。
インフレ率が低下すると失業率が上がると。

こんなんで良い?

760 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:B/7SD/v50
三菱グループが国の金をかすめとろうとしているぞ!!

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120204/crm12020418100002-n1.htm


防衛産業が防衛省幹部と腐れ縁・・・巨大な出費

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/441a0fbc5d0e9dca86732b6ceeb405d8

761 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:xGHNnb6c0
まだ実質GDPでみとるんかいな。名目だよ。

762 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T39wuRyV0
>>752
確実に下がってますが?

763 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:sviAwZST0
共和政ローマまで進んだ〆

764 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:B0fdktCsP
もうどうでもいいわ
デフォルトしようぜ

765 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>762
何が?
最初のグラフのこと言ってるんならほとんど傾きがないし
2番めのグラフのことを言ってるんならデフレとは関係ないとしか言いようがない

766 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:B/7SD/v50
人事院の作成した公務員給与の金額が正確に民間大手企業に準拠しているかどうかということを外部の人間が監査しないのだよ。
間違っていても訂正されない!!

767 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T39wuRyV0
>>765
インフレ率も成長率も、共に下がってるようにしか見えません

768 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:4rfKG/PJ0
               :.┐    .┌
                | 壷 .......|
                _// ‖\\_        ,.へ
  ___      ( ◯ / /)  (\\ ○ )   ム  i
 「 ヒ_i〉     \ / ./(゚ ) I  I(。)\\/     ゝ 〈 
 ト ノ .       /  // │ │ \_ゝヽ      iニ(()
 i  {       /    ノ (___):::ヽ  :::ヽ      |  ヽ
 i  i      |      ├──┤    :::::::..:|    .i   }
 |   i      .\    /| .::::/.| ヽ  ::::::..::/´    {、  λ
 ト−┤.       \ ..  lヽ::::ノ丿  ' ::::::/  ,ノ   ̄ ,!
 i   ゝ、_      /ヾ_ しw/ノ___/   '´ハ    ,!
. ヽ、    `` 、,_ _,,(F-、, _,,-‐''''""´ !、,_/" \  ヽ /
   \ノ ノ   ハ ̄r/::`ー―― '´ 7"        /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /    ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/      r'"
          `ー 、   \ヽ::. :|     r"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |      S大学法学部卒     ..... │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ
________________________
  <○√  <○√   <○√  <○√
   ‖     ‖      ‖     ‖←国民
  くく     くく      くく     くく 

769 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:a0k2pLaT0
>>752
これネトウヨの主張とか言ってるけど、資本主義経済はインフレし続けてなんぼじゃないの?

770 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
デプレッションとデフレーションの違い理解していない人多いな
デプレッションというのはいわゆる不景気
デフレーションは一般物価の2年以上の下落
小泉時代はデフレ下の景気回復期と言える、だから景気回復の実感がなかった
デフレ脱却して名目GDP、名目賃金が増える状態にしないと好景気の
実感もないし税収も増えず財政再建もない

771 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:IXQjOfFh0
マイナス金利もしないくせに
デフレ賛成となwwww

大体EU2ってゲームにも
インフレ率にマイナスとかないからwwwww

いかに今が異常かとwwww

772 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>767
ちょっと主語と述語を省略しすぎだろ
言いたいことがわかりにくすぎる
2番めと3番目のグラフのことでいいんだよね?
3番目のグラフからインフレ率は低下してることが見て取れる
でもマイナスじゃない、つまりデフレじゃない
それとインフレ率が高い方が成長すると本気で思ってるなら
ブラジルでもアルゼンチンでもみてみるといい

773 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:HMwa0ONc0
>>770
じゃあ製品の質が劣化してデフレになるのは?
それが今
エコノミーコラプション

774 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fs2b8eTd0
EU2はその代わり金の産地を占領するとインフレに苦しむ事になる。つまり今でいう量的緩和。
EU3は専門の優秀な顧問を3人ぐらいつけたらマイナスになる。

775 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>769
>これネトウヨの主張とか言ってるけど、資本主義経済はインフレし続けてなんぼじゃないの?

都市伝説だろ

776 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:a0k2pLaT0
>>772
てかこのグラフ何基準で測ってるやつなの?

777 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:xi+ByFXe0
>>774
そうなのか

778 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Rxl9Cr5P0
>>776
growthとinflationって書いてなかった?

779 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:B/7SD/v50
.
667 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z64VjmWu0 [8/8]
公務員ってさ、数も給与も多すぎると思う

俺の友達の公務員は、市立か何かの美術館で働いてて
平日の来客は1桁だそうだ

掃除しかやることないってさ、新しいことやろうとすると、余計なことするなと却下されるらしい
暇すぎて苦痛。スキルも付かないし将来が不安で仕方ないって言ってた
でも、そんなヤツが手取り50万円・・・

とりあえず、公務員の数減らして、民間に任せろよ!!っていいたい



>>667
50マンかぁ・・・・


酷いなぁ・・・・


派遣バイトで50マン稼ぐには容易ではないのに。

780 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:oNPf2Jue0
アメリカが石油生産で世界一になってスーパーバブルになればもっと円安ドル高になって日本製品がバカすか売れる。それに期待しよう。未来は多分明るい。

781 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:eAhZbyXK0
>>747

日銀貴族様じゃなくて日銀貴族様に雇われたカキコバイトだから、この程度だろwww

782 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:dfpvVYJR0
日本がフツーの国になるために
安倍は辞任し、自民党は早期に解党するべきだ。
もしドイツでヒットラーの孫が首相になり過去の戦争の正当化をわめけ
ば周辺国が警戒するのはあたりまえ。 子供でもわかる。
日本は過去の戦争のクビキから逃れ、自民党=旧大政翼賛会とまったく
無関係の政権を10年以上継続し周辺国や欧米の警戒心をクールダウン
しフツーの国になり山積した懸案のを解決に早期に着手しなければなら
ない。

日本が直面している重大な懸案事項:

・世界的な食糧争奪戦
・世界的な水資源争奪戦
・領土問題
・国産戦闘機開発
・軍用ロボットの開発
・軍事衛星開発
・核ミサイルの開発
・米からの独立
・国家予算を有効に使うため議員やその癒着企業、まとわりつく官僚や
 シロアリによる国家予算着服体質からの脱却
・1100兆借金への対処
・ハケンワープアなどを原因とする超少子化による今世紀末に予測される日本
 消滅への対処

783 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:Jq7nrmgY0
早く移民政策しろよ

784 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:neV1drwp0
いまTVで古い橋が沢山だが補修工事の金が足りないってやってるよ。
どうする?またお金が足りないですよ。

785 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:gGfpZI1u0
>>784
今まで無駄なものを造りすぎた金利負担でメンテナンスが犠牲になった。

その原因は、橋を補修しても選挙の票にならないから。
「アジアで一番の空港を造ります」みたいに言わないと、選挙で負ける。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NnUXREwm0
>>784
インフラを補修する予算も足りてないけど、人手不足も深刻みたい。
孫たちにはボロボロのインフラしか残してやれなくてすまんの・・・

787 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:FQ0su/cb0
20世紀末から21世紀始めの頃の日本人って後世から相当叩かれるだろうなあ・・・

788 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ANbIXawH0
リフレ論の破綻しない派
こうなったら早くデフォルトすべきだ
という主張をするように
いずれなっていくだろう

789 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:eAhZbyXK0
>>788

なるわけねーだろ。
馬鹿は死ねや。

790 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:LCDgBOE+O
このスレ、工作員ばっかだな。

791 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:47ouw/2R0
なんで資産の方の話を全くしないんだ?

792 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:kybDKR18P
自民党が作った国の借金

99年 経世 小渕恵三  477兆                   
00年 清和 森喜草加  522兆 +45兆円 +*45兆円 +*9%
01年 清和 小泉草加  582兆 +60兆円 +105兆円 +22%
02年 清和 小泉草加  643兆 +61兆円 +166兆円 +34%
03年 清和 小泉草加  670兆 +27兆円 +193兆円 +40%
04年 清和 小泉草加  751兆 +81兆円 +274兆円 +57%
05年 清和 小泉草加  813兆 +62兆円 +336兆円 +70%
06年 清和 安倍草加  832兆 +19兆円 +355兆円 +74%

7年間=+355兆円(+74%) 作った借金 歴代総理NO1が小泉 断トツTOP

793 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:DEfP1LAfP
>>787
借金の他に永続的にお金だけ消費する核廃棄物と廃炉費用、
それに福島の土地と海
将来にツケだけ残した
日本史上最悪の世代として歴史に刻まれる

794 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:V6lPbIw+0
↑チョン

795 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ZjByrgTG0
輸出戻し還付金制度でボロ儲けの輸出関連企業。詐欺。部品メーカーからの搾取。
輸出関連企業は輸出戻し税を部品メーカーに還元しろ。

796 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:3St/cBhE0
>>277
おまえアホやろ

797 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:UxlhH/GW0
おぎゃーと生まれた瞬間、
1000千万の借金を背負う

798 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:7jsNNcLB0
赤字なのにボーナスなんか出してるから

799 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:iISWNEAI0
サボる公務員、無能な公務員リストラしろよ

800 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:V6lPbIw+0
>>799
まずはおまえから

801 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:MVlEs/We0
ここは老人福祉をサクっとカットするしかねーな。
せっかく借金したなら将来に繋がる投資をしないと。

802 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:V6lPbIw+0
>>801
まずはおまえから

803 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ABedt59L0
>>801
同意ですね、2025年には老人医療費だけで45兆
こんなの持つはずありません。医原病 死因 などで検索して全国民が覚醒するしかないでしょうね

医学不要論  全く不要な9割の医療と、イガクムラの詐術
http://www.youtube.com/watch?v=Ly7P1VRlsuc

老人医療費の無駄とシステム批判を週刊誌に書いたら東北大学を首になった和田秀樹
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2001/12/22/post_206/

全国民必読 長生きしたければ病院に行くな
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/868?page=3

医師がストライキし、重篤患者と救急患者だけみれば、死亡率激減
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/iryou/iryou103.htm

男性1位 女性5位の国内平均寿命順位なのに、一番老人医療費を使っていない長野県
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col3062.html

現役外科医激白 現代医療は、救急的な医療にはすぐれてるが、慢性病にはきわめて貧弱
http://www.tsuchihashi-shigetaka.info/01syucyo/syucyou04.html

804 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:Bjlm3gh00
誰か一人に1000兆円の借金を押し付けて
その人が死んだらチャラになるんじゃね

805 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:neV1drwp0
>>801
そゆことそゆこと、せめて、ね。

806 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:neV1drwp0
医療、介護界に集るダニが沢山いるのも赤字財政に拍車をかける
原因だろうね。

807 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:2DjdUmxi0
ミンスの3年で200兆も増えたのか!

808 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:vw0ifjhDO
一旦1000兆円刷って完済してから新たに財政を計画を一から立てろよ
ここから挽回するのは無理だし引き延ばしするのは良くない

809 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:nvIWMLo0O
>>804
ナイスアイデアw
調子こんでる阿部でいんじゃね

810 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:4wuG52ldO
まーた国の借金病かよ。いいかげんにしとけよクソメディア。

811 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:3xJ1rhY30
一番初めに預貯金を国債に当てた人はこんな考え方じゃなかったと思う
今のこれを見たら嘆くだろうね
だって、日本を愛してなさそうな考え方だもの

812 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:v6Sh+cS00
1000兆円突破記念国債を発行しようか

813 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:bShHx5X60
なんで発行額だけ見るんだ?

814 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NghW7uZz0
ありきたりだが、利権を潰さん限り増えるし効率的に使われることもない

815 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:v6Sh+cS00
>>804
免責的債務引受は債権者の同意が必要なのな

816 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:bShHx5X60
馬鹿の巣窟?

どう考えても、国債の総発行額=将来の紙幣の発行額の総和でしかないんだけど?
そういう意味では借金ではありません。

817 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:H6b9jSewO
1000兆円記念硬貨を作ってへんざいでオッケー

818 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:bShHx5X60
はっきり言っちゃえば、返さなくていいんですよ。
日銀がその分金を刷ればいいんだよ。

どうしてそんな簡単な事が分からないかね?

819 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:bShHx5X60
政府の債務であって国の借金でも国民の借金でもないし、借金という言い方も不適切だ。

820 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:L84TV3N50
日本の国債はほとんどを日本国内の金融機関や保険会社が引き受けてるわけで
言うなれば国民が国に貯金してるってことだな

821 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:gGfpZI1u0
いくら返済したくないと言っても、
すでに復興国債の返済のために復興特別所得税が天引きされてるぞ。

この増税は平成49年までだから、今学生の人も返済させられる。

822 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:FQ0su/cb0
>>818
政府にそういう馬鹿なことさせないために日本銀行が存在してたはずなんだがな

823 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:/d6Awpay0
ほんまに日本って石油の取引が出来るん
http://www.tocom.or.jp/jp/

824 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:5FYVjkbH0
国の借金の他に、飛ばし不良債権もたんまりあるんじゃね?株価上昇で年金運用欠損が
少し戻した!とかほざいてたけどね。特に、共済年金だって公務員の若者率を減らしてんだから
制度崩壊してるだろw

825 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:BgFoZTi6O
GDP前期比+2・6%だとよ。ソースは日テレのニュース速報。

826 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        破綻しない程度に円を刷ればいいのかもしれないが、その金額は利払いの8兆円を軽く超えるだろうことは想像に難くない。
:::::::::   (┐ノ          円を刷れば、刷っただけ、日本の銀行が何かにお金を使うから、何を買うのか知らないが、
:::::::::: /            その買ったものが値上がりし、円安株高になる。まあ、普通に考えて、日本の生活水準は落ちる。
::::::::::::::::::::::::::::::::::   生活水準が維持できるには、円を刷った分だけ働かないとダメ。

827 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:0fam9uLfO
>>803
>同意ですね、2025年には老人医療費だけで45兆
>こんなの持つはずありません。

その45兆円が医療関係者の所得になり、その医療関係者が消費や投資をして、それがまた誰かの所得になり・・・
こうやって経済は回って行くのです。

828 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:IxljO9siO
ナマポを廃止にして借金返済しろ

829 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        今、日銀が金融緩和で、日銀当座預金の金額を三倍にして、銀行の持ち金を増やしているが、
:::::::::   (┐ノ          銀行が買う資産が何かあるのかといえば、よくわからない。40兆円増えた銀行のお金で株とか買う分だけ値上がるけど、
:::::::::: /            それが国民の豊さにつながるかは謎。数字が上がって喜んでいるただそれだけ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::     アベノミクスは、日本の一人当たりGDPを下げるのではないだろうか?

830 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:bV7bsbs/0
>>825
なんで速報なんだろうな?

831 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:N6PrZ1jm0
これに地方の債務を加えると相当な額だな?
なぜそれを公表しないのか?
地方自治体の統廃合もさっさと進めるべきだ。

832 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        デフレとかインフレとかあんまり関係なくて、デフレっていっても、年1%デフレする年なんてめったにないし、
:::::::::   (┐ノ          それで、企業が年率平均2%以上の借入を銀行からして投資に使うかは謎。
:::::::::: /            どう考えても、企業は年率2%なんて払いたくないだろうからね。
::::::::::::::::::::::::::::::::::

833 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:qjQHyPdE0
国の?
国民や企業・金融機関らは「国」から除外ですか?
つれないなぁ。
「国」=「政府」ってどんなファシズムやねん。

834 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         お金を刷ればいいといってる連中が循環資金統計を読み込んで、どの金額がどう増えて、
:::::::::   (┐ノ          刷ったお金がどう使われるのかまで考えているとはとても思えない。
:::::::::: /            いわば、思考停止。円を刷れば、国内はインフレするが、国際金融資本にとって日本の労働価値は下がり、
:::::::::::::::::::::::::::::::::: また、働き蜂日本が復活するのはまちがいない。遊びたくないのか、みんな? 円刷って社畜になって満足なのか?

835 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:XqxBfd8k0
このスレがノビテルってことは、

@アホのネトウヨでも流石に1000兆はヤバイと危機感をもちはじめた
Aお盆でネトウヨ以外の一般市民がニュー速+に流入してきた

どっちよ?

836 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fEzvIqtb0
予算の単年度主義を辞めない限り無理だろうね

837 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:jAMMn7Vw0
>>835
お前がネトウヨいいたいだけなのはわかったw

838 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:8pxJxvq50
やばいね


さっさと外国人の生活保護支給停止決定しましょう

839 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        デフレ派のブログ
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::
来年度の公共投資は10%削減
http://ameblo.jp/tuorua9876/entry-11585009386.html
三橋貴明の主張するセイの法則は成り立たない
http://ameblo.jp/tuorua9876/entry-11585617341.html
日銀は確かに金融緩和は行っている
http://ameblo.jp/tuorua9876/entry-11586156353.html

840 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:RkOGXqGBO
増税に向けて理由探してる財務省(笑)

841 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ULBJQUZF0
こんなに借金もあれば民度が低下するわなぁ。

今はイイけど数十年後どうすんのこんなんで?

842 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        生活保護の予算は、毎年3兆円くらい。
:::::::::   (┐ノ          まあ、微々たるものだな。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

843 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
国の債務残高  1008兆6281億円
短期証券 123兆3683億円
 ドル買入のための資金調達
財政投融資 107兆6145億円
 国債発行して金貸し付けて金利元本回収するヤツ
出資国債 4兆円
借入金 54兆8071億円
 予算は定期的に執行支弁するが税の収納にはタイムラグがあるから
 その間借入金で手許不足を補う
差引き
粗債務 718兆8382億円

だ。更に政府が保有する資産を検討したときの実質公的債務比率は少なくなる。
なお財政赤字拡大の原因は,社会保障費の増大が原因。よってこれを解消するには

1.年金の支給水準の引き下げによる支給額の圧縮・抑制
 →資産把握をして富裕層には支給しない
2.高齢者に対する医療費支給制限による医療費抑制
 →病気の高齢者治しても老い先そもそも短いんだしムダだから楽に死んでいただく
3.生活保護の見直し
 →不正受給対策の強化と支給費使途制限(違反者には減額)

 だ。だからリベラルを自称する左翼が増税して財政再建なんていうんだよ。
 インフレ・景気加熱時以外の増税(正確には国民負担増政策)が禁じ手である以上,
支出を制限しなきゃならんし制限するには社会保障費を削る以外にほかはない。

844 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:rR/UjLnQ0
国民の資産が1000兆円になったのか。

845 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:MBpLH4S3O
ヤバいのかそうでないのかは、借金相手によるだろ?
国内企業や国内個人が相手ならいいじゃん
借金相手が国外はアカン

846 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:A6bl5sQH0
消費税上げたいから1000兆円強調しておきました 財務省

847 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>843 おまい詳しいな。とりあえず、おれも消費税増税には反対で、
:::::::::   (┐ノ          (むかしは賛成していた)消費税増税すると、消費は確実に減退するだろうね。
:::::::::: /            まだ、全然、増税する必要はないと思うよ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::

848 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
>>847
 そうそこには同意。
 まだ早い気がするんだよね。

 1000兆円という数字にみんな反応し過ぎだと思う(´・ω・`)
 立て直しなり見直しせずに放置しろ,とまではいわんけどさ

849 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:/d6Awpay0
石油

850 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:XqxBfd8k0
む、川柳ひらめいた

・ネトウヨや 愛国するなら 金かえせ 
・ネトウヨも ブサヨも仲良く 火の車

851 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>848 政治家も公務員もすぐサボるんだよ。
:::::::::   (┐ノ          公務員の何%かは本当に自分たちで日本を搾取しようと思ってるしさ。
:::::::::: /            そういう連中を牽制するためには、消費税増税くらいいわなければならなかったんだけどさ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::    安倍政権はかなり真面目にやってるから、消費税増税しなくていいよ。

852 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:2Y5/qH7WO
>>842
この1000兆円は戦後から累積された借金。
お前の出してるナマポ3兆(本当は3.7兆だろ!)円は単年度予算。
そして今は戦後60年以上経っている。

本当にナマポってのは国に害悪しか与えない存在だと、よく分かるよw

853 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:PL5TTAe50
三橋貴明が日本の借金は国内の借金だから大丈夫とか言ってた気がするけど、大丈夫なの?
ギリシャたいに破綻することはないの?

854 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ULBJQUZF0
>>845
所謂国民からって事だろ?
だからこんな日本社会になってるんじゃないの?

今の日本社会が良いモノだと思う?

855 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>852 でも、社会不適格者ってのはいるでしょ。
:::::::::   (┐ノ          おれなんか、職場にいると、職場の空気を悪くするのに耐えられなくて、働けないよ。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

856 :ビューバ アニメ化大変ね:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XSYChBp0
仄めかしだよね

色々土曜日に言われて 27時間TVで恥じさらした芸人家族の同類が沢山居るからね
EUはライフデータの利用は異邦だそうだ

クズはこんなことしか出来ない それで金を稼いでいる罪人なのによ
少なくとも賠償金払う義務あるだろ お前らよ!


375 名無しんぼ@お腹いっぱい sage 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:SMN+Lkf60
月末になると ゆうちゃんは薄い給料袋の封も切らずに
必ず横町の角にある郵便局へとび込んでゆくのだった
仲間はそんな彼をみてみんな貯金が趣味のしみったれた奴だと
飲んだ勢いで嘲笑っても ゆうちゃんはニコニコ笑うばかり

857 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:Qz4DPZx60
政府の借金であって国民の資産

858 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:neV1drwp0
国民の資産で国債を買いまくり、もう買う金がなくなった時が終わり
もしくは国債の利払いが膨らんで予算のほとんどになった時が終わり
なんじゃね?いまで利払いが20兆円だっけw

859 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>827 その三橋理論、明らかにまちがってるのに、うまく理論だてて反論できないんだけどさ。
:::::::::   (┐ノ          今考えたところによると、医療機関の45兆円の収入は、働いてくれる労働量を買うために使われて循環するだろうけど、
:::::::::: /            働けない場合は、医療機関はわざわざ自分の収入を消費したりせずに、貯金するよね。
::::::::::::::::::::::::::::::::::   つまり、その理論は、日本国民が無限に労働できることを前提につくられているよね?

860 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:/d6Awpay0
石油ショックと田中角栄 阿修羅
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/565.html

861 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>858 利払いは、今年で9.9兆円だよ。利子が0.8%くらいだからね。
:::::::::   (┐ノ          復興債とかの利払いを入れると、12兆円になるみたい。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

862 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:0fam9uLfO
>>853
はい。
ギリシャは通貨発行権が無くお金は共通通貨で経常収支赤字国の上たいした産業もありません。
日本は通貨発行権があり国債は自国通貨立てで経常収支黒字国で世界一の純資産国です。

863 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
>>858 >>861
復興債は歳入債。
利払い費は今年度の想定で復興債を含んで9.9兆円だね。
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/005.htm

歳入債(普通国債)とそれ以外の債務ごっちゃにすると財政問題を見誤る
ちなみに歳入債の加重平均利率は24年度3末で1.19%と計算されてる。
http://www.mof.go.jp/jgbs/reference/appendix/2303zandaka04.pdf

864 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:0fam9uLfO
>>859
>つまり、その理論は、日本国民が無限に労働できることを前提につくられているよね?

余ったお金は繰り越せば良いのです。
単年度予算の年度末使い切り工事が公共事業のイメージを悪くしているところはありますね。

865 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>862 おい、工作員。>>859には反論はないのか?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

866 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
IMFが消費税増税!という点を盛んに報道するくせに
そのIMFが財投債及び政府短期証券を政府債務に含めず,
更に
財投債・政府短期証券含めて日本の借金1000兆円突破

というのは
日本のマスコミはそもそも金融と経済を理解していない証拠だ(・ω・`)

867 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:0fam9uLfO
>>859補足
>働けない場合は、医療機関はわざわざ自分の収入を消費したりせずに、貯金するよね。

その貯金したお金を銀行が企業や家計や国に融資することにより資本主義経済は回って行くのです。

868 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:A6bl5sQH0
増税にYESといわない安倍首相は正しい!消費税増税なら2014年はマイナス成長になる
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36690

869 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:bgKvEU2e0
>>852
大雑把に毎年4兆円として、60年払い続けた寄与分は240兆円
残りの760兆円を問題にした方がええのでは

870 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:0fam9uLfO
>>865

>>864>>867

871 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>867 そうくるのは読んでたぜ。だが、その貯金したお金は銀行が何を買うか、無限にあるものじゃないだろ?
:::::::::   (┐ノ          あなたのいう原理によると、銀行が投資先に無限に投資して、バブル経済になると思うんだけど。
:::::::::: /            そのことはどう説明するの?
::::::::::::::::::::::::::::::::::

872 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>871
バブルになる兆候が現れたら、増税すりゃいいじゃん。

873 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:neV1drwp0
マジで大丈夫って思ってるみたいね。マジで今のま〜んまの社会保障が
維持されてくと思ってるみたい、今の50代も。
ホントに日本人の(壮年期以降の)頭はおかしくなっていたんだね。
全然大丈夫じゃないし、今の社会保障のレベルが維持されると思ってないけどなー

874 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
871 名前:記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 2BP(427)あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>872 ほう。政府の借金でできたものを、公務員に贅沢に浪費してもらえばいいという判断ですか?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

875 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:DOFOZqoYP
世界の通貨流通量も増え続けてるけどな

876 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:0fam9uLfO
>>871
銀行の投資先は景気状態により変わりますね。
デフレ下では基本的に国債買うか公共投資くらいでしょう。
バブルを抑えるには増税や投機などを規制するなどの手が考えられます。

877 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>874
なんで、インフレ期の税収増=公務員の贅沢なの?

878 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:wo1MBkqQO
これでも老人優遇しろと

879 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
::::::::: へ( ^q^')ノ        >>876 ほう。確か、医療機関が儲けた利益を全部、消費するなり投資するなりして、
:::::::::   (┐ノ          経済を発展させる理論だったのに、その投資を増税や規制で抑制するのかい?
:::::::::: /            増税をすれば、公務員が儲かるだけで国民は得しないし、
:::::::::::::::::::::::::::::::::: 投機を規制すれば、医療機関の儲けた利益がすべて経済として循環するということは起きないよね?

880 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
::::::::: へ( ^q^')ノ        >>877 富をどう分配するかの問題で、インフレさせて国民の貯金を減らし、その分、税金を増やそうって理論でしょ?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

881 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>879

夏にはTシャツ一枚になるだろう。
でも、冬場は沢山着こむだろ。

なんでお前は、冬場にTシャツ一枚になって風を引いたり、
真夏にいっぱい着込んで熱中症になろうとしたりするんだよ。

快適に暮らせるように調節するんだよ。

882 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:/d6Awpay0
東京商品取引所って兜町にないんですね?

883 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:3KDE6LQJ0
>>880
インフレになっても貯金額は減らない。減るわけない。
実質のことを言ってるんならわかるが、それだって国民の貯金も公務員の貯金も減る。

884 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:xbHtUIXc0
日本の最大の課題は財政問題につきるんだよ。

公務員の給料を半減しろ

それですべては解決して、日本は復活する。
民間には潜在能力があるんだ。それを行かせ

885 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:E/Gxjc4J0
未活の増加、信者の高齢化、世間の厳しい目……

「創価学会が再び盛り返す方法」を、皆さんで考えましょう。

 

886 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:0fam9uLfO
>>879
こういう流れですよ。

>>859>>867>>871>>876

887 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>880
>>その分、税金を増やそうって理論でしょ?

そんな理論はねぇよ。
どんな理論だって、悪用しようと思えば悪用できるよ。

悪用するのは悪用する奴の責任で、理論そのものに善悪はねえよ。
理論にあるのは、正しいか間違っているかだ。

888 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>883 実質のことに決まってるでしょ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

889 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:3KDE6LQJ0
>>880
もうちょっと補足すると、良性インフレになれば収入が名目でも実質でも上がるので、
貯金の実質減を相殺して有り余る国民のプラスになる。

890 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:tYHttjee0
>>884
民間が金使わないで貯め込む一方だから国が国債発行してその金を
経済の循環に取り込んでるわけだが?
潜在力がある優秀かつ無謬の民間様ならリスクを取って投資できるハズだよなあ?

891 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:nUga5rZe0
借金がいけねえってなら、ODAやめて返済しろよ

892 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:dTIMZlE+0
>>884
財政赤字解消だの均衡だのって、今の日本の国内経済ではプライオリティが低い問題だぜ?

893 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>881 デフレが悪いとは思ってないので。デフレでも必要なものは買うでしょ。
:::::::::   (┐ノ          インフレさせてまで、物を無理に買う必要はないでしょ。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::
>>886 あなたは、富の分配という概念がなくて、マクロでだけ国家が成り立てばいいと思ってる。
でも、それは搾取だ。

>>887 実際に、税負担を増やして、医療機関の儲けを貯金したお金の使い道を税徴収するんでしょ?

894 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>889 今の日本は良性デフレではないんですか?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /            >>890 だから、企業の内部留保は充分にあるって。
:::::::::::::::::::::::::::::::::: なんで、国債を発行してまでお金をダブつかせなければいけないのさ?

895 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>893
>>デフレが悪いとは思ってないので。

デフレは悪だ。
人間は体温が一定以下に落ちたら死ぬ。
経済も一定以下に冷え込んだら死ぬ。
だから、常に発熱(インフレ)状態でなければならない。
加熱し過ぎたら、別の原因で死ぬので、熱くなりすぎてもいけないが。

俺の考えが間違っているというのなら、
お前の体温をちょっくら25度まで低下させてこい。

もう二度と、自分の意志では体が動かせなくなるから。

896 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>894
良い殺人鬼とか、良いオレオレ詐欺とか、良い覚せい剤密売組織とか。
あんのかよ。

デフレは悪だ。
勝手に言葉を結びつけて、有りもしないものを作るな。

897 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:3KDE6LQJ0
>>893
そう、デフレを理解してないとそういう考えになる。

デフレで物価も売上も給料も全部一律に下がって問題なしと思っても、債務残高は下がらない。
だから財政問題が出てくる。政府の財政だけじゃない。民間もだ。デフレ以後の自殺者数調べてごらん。カネに困って首をくくった人が大量に…
これは社会的にも経済的にもモラル的にも大きな損失なんだよ。是非貨幣を勉強してデフレを理解してください。

898 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:oNGPdxwU0
インフレやバブルがはじけると
たくさん死ぬんだけどな

899 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>897 自殺者は、民主党政権下でも減ってますけど?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

900 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:A6bl5sQH0
財政再建とは名目GDPを増やすことです
税収=名目GDPx税率x税収弾性値
分母である名目GDP増やさずいくら税率上げても税収は増えず
財政再建はできません、名目GDP増やすにはまずデフレ脱却しないと
いけません

901 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:3KDE6LQJ0
>>894
企業の手元資金はストック。
国債を発行してそのカネを支出するのはフロー。
日本はフローの金額が足りなくて困ってる国。

てかそんなことよりも、是非貨幣を勉強してデフレを理解してください。

902 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:tYHttjee0
>>893
デフレって言うのは経済の循環において必要な金の量が足りてないということ。
つまり物やサービスの交換の橋渡しとしての機能が低下してる。
ゆえに作り出した物や労働力を正当な対価で売る(交換する)ことが出来ず、
結果として労働力の提供という資本しか持たぬ労働者が低賃金で苦しんでいる。
この一点だけを見てもデフレの功罪は明らかだ。

903 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:3KDE6LQJ0
>>899
それは亀井が金融円滑化法で下支えしたから。
しかしあくまでも下支えであり、デフレを継続していけば飽和・破裂してどっと死ぬ。

てかそんなことよりも、是非貨幣を勉強してデフレを理解してください。勉強しない限り経済の理解は1ミリも進まないので。

904 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>901 企業の内部留保がストックだっていうんですか?
:::::::::   (┐ノ          そんな硬直化した内部留保している企業があるんですか?
:::::::::: /            国債を発行してフローを増やしても、企業の内部留保と変わらないストックになるのは明らかでしょう。
:::::::::::::::::::::::::::::::::: おかしなことをいう人ですねえ。

905 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>898
動物ですら、体が熱くなりすぎたら水に入ったり土に潜ったりして、
体温を下げるんだよ。

なのに、お利口な人間の政治家、経済学者様達は、
もっとやれ、もっとやれと、自分の体温を下げずに
暴走させすぎたんだよ。

そんなことすりゃ、そりゃ死ぬわ。

>>899
経済を犠牲にして、自殺者を減らすことも政治的に可能であるから、
キミのその話は何かを証明する材料にはならない。

じっさい、民主党はバラマキで自殺者を減らしながら、巧妙に経済を破壊した。

906 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>903 はあああ? 民主党政権下で自殺者が減ったのが亀井みたいな利権屋のおかげだと思ってるの?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

907 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:3KDE6LQJ0
>>904
何故企業が貯め込むと思う? デフレだからカネ使っても元取れないと思ってるからだよ。
まあ後、税制の改悪など色々あるが。

てかそんなことよりも、是非貨幣を勉強してデフレを理解してください。勉強して根本の仕組みを理解しない限りあなたは1ミリも成長できない。

908 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>904
寒い時には、動物は皮下脂肪を貯めて低温に耐えるだろ。
いつ獲物にありつけるかもわからんのだし、厳しい状態に対処するために、
自然にそういうふうになるんだよ。
暖かければ(インフレになれば)、皮下脂肪を燃やすんだよ。
そうやって活発に活動したほうが、利益を上げることができるからだよ。

冬場の鉄則と夏場の常識をごっちゃにするなよ。
早く体温下げてこいよ。

909 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:u0beyBS00
デフレは実は弱者が多い状況では有利。
少数の労働者の稼ぎで多くの弱者の食料その他を用意できるから。

インフレは企業に有利、労働者には不利。
一般人が夕食をとるのに必要な労働時間が増える。企業にとっては有利。

でも財政においてはインフレもデフレも解決には関係ない。
インフレなら公債の利息が上昇して借り換えが困難になり、
国民が生きるために必要な大豆、小麦、石油が値上がりするので、
財政政策で金を渡されなかったものは、食事を我慢することになる。

910 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:3KDE6LQJ0
>>906
ガキみたいに(ていうかリアルガキなんだろうけど)利権屋とレッテル貼りして思考停止するのはもうやめて、金融円滑化法がどんなものか真面目に勉強してみなさい。
そしてできることなら、貨幣を勉強してデフレを理解してください。勉強して根本の仕組みを理解しない限りあなたは1ミリも成長できない。

911 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:dTIMZlE+0
>>898
もちろん景気過熱のインフレでも人は死ぬが、
この20年ほどの景気冷え込みのデフレでも地方都市一つ分、
もしかしたらそれ以上に人が死んでる。

わずかにインフレ傾向の方が国民生活にはプラスになる。
事業や労働の条件がデフレ時よりよくなるから。少なくとも現状はそうだと思う

912 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>907 あなたのストックとフローの話はどうなっちゃったの?
:::::::::   (┐ノ          フローなんて、国民が贅沢しない限り増えないでしょ。
:::::::::: /            国債を発行して、国民の代わりに公務員が贅沢しようってのがあなたのいう政策でしょ?
::::::::::::::::::::::::::::::::::

913 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:3KDE6LQJ0
>>909
あなたも貨幣理解が低い。貨幣とは借金であり、借金とは貨幣である。借金に利子がある以上、借金は膨張するしかない。
借金が膨張するのなら当然貨幣も膨張する。それがインフレ。いきなりは難しいかもしれないけど是非貨幣を勉強してデフレを理解してみてください。

914 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>909
>>デフレは実は弱者が多い状況では有利。
>>少数の労働者の稼ぎで多くの弱者の食料その他を用意できるから。

んなわけねぇだろ。
この20年、企業は労働者の足元を見て、がんがん給与下げ続けただろうが。
拒否したら失業者だ。
なんで労働者に有利なんだよ。

>>インフレは企業に有利、労働者には不利。
>>一般人が夕食をとるのに必要な労働時間が増える。企業にとっては有利。

んなわけねぇだろ。
インフレが始まれば、自然にブラック企業は、淘汰されるんだよ。
労働者は、より優遇してくれる企業を選んで就職できるんだよ。
労働者はハッピーじゃないか。
企業だって、まともな企業はこのほうがいいんだ。
ブラック企業が退場してくれて、まともな競争が始まるから。


ばかいってんじゃねぇよ。

915 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:Yc02DHYu0
あと20年もすれば人間は肉体を捨てて精神世界へ
旅立つと聞きました。

916 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:aQd7rxo30
米国債売れば200兆円はすぐに返せるけどなw
増税の必要ないじゃん。

917 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:3KDE6LQJ0
>>912
つまり、政府がフローを増やして、そのフローを企業がストックに貯め込まないようにインフレにしたり税制改善したりするといいよ、という話だ。ちょっと難しかった?
てかそんなことよりも、是非貨幣を勉強してデフレを理解してください。勉強して根本の仕組みを理解しない限りあなたは1ミリも成長できない。

918 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ANbIXawH0
増税して構造的問題が解決できないから
破綻は加速化するけどね

919 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
>>916
 外貨準備と短期証券について一から勉強しなおせよ(´・ω・`)

920 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:dTIMZlE+0
>>909
インフレ(加熱・物不足で流通貨幣過多)―デフレ(冷却・流通貨幣不足で物過多)
この中間点より少しだけインフレ寄りが望ましいが、社会を構成する普通の人間の心理や行動は
必ずしも安定しない。だから、インフレとデフレの間を振り子のように行き来する。
そこでタイミングを見極めて温めたり冷やしたりする政治の力が必要

921 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:i2nPdPvH0
社保庁消えた年金記録みたいに
国債記録消せばいい
EUはドイツ以外みんなやってるよ

922 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ         自殺者はデフレの民主党政権下でもばんばん減ってますけど。
:::::::::   (┐ノ          まるで、デフレで自殺するかのような流言を流さないでください。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

自殺の統計
2009年 32845
2010年 31690
2011年 30651
2012年 27858

923 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:A6bl5sQH0
>>922
自殺者がナマポになっただけだろ

924 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>923 そこのところは、誰か調べてください。興味があります。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

925 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:dTIMZlE+0
>>922
民主政権化の3年で述べ30万世帯も生活保護世帯数が爆上げしてるぞ
しかも鳩山政権で+14.5万世帯という上げ幅だ
自殺者は5000人ぐらい減ったが、真面目な人に損をさせた罪は重いと思うが?

926 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
>>875
 日米英欧瑞の通貨発行高(市中通貨流通高)の推移

 日本も日銀のバランスシートは拡大中だが,通貨流通が増えとらんのね,あまり
 日銀当座は順調に増大中だけど。

 もうしこし世の中にお金が回ってくれないとねえ。

927 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
>>875
通貨発行高(市中通貨流通高)の推移
http://uploda.cc/img/img52085eed377f3.jpg

日本/日本銀行
時系列統計データ検索サイト 通貨関連/通貨流通高-日本銀行券発行高-月末発行高
米国/Federal Reserve System
Money Stock Measures
Currency; Seasonally adjusted
EURO/European Central Bank
Monetary aggregates and counterparts>not seasonally adjusted data>Data>Currency in circulation
>Neither seasonally nor working day adjusted, Outstanding amounts at the end of the period (stocks), Euro
英国/Bank of England
Latest Bank Return-Issue Department
Monthly average amount outstanding of total sterling notes and coin in circulation, excluding backing assets for commercial banknote issue in Scotland and Northern Ireland total (in sterling millions) not seasonally adjusted (*1) adjusted
スイス/Swiss National Bank
SNB balance sheet items
Liabilities BankNotes

928 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:O+xbJvgM0
アベノミクスでボロ儲けしたオーナーたち
http://gendai.net/articles/view/syakai/142153

929 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:QLTHw09y0
ハタンガーやザイセイガーばっかり言ってデフレや円高の弊害には何も言わずにスルーしてた連中の方が多いんだが
それで安倍がデフレ対策に手を付けたらそれには追及せずにアベノミクスに細かいいちゃもん付ける御用経済知識人の多い事w

930 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:bgKvEU2e0
>>925
生活保護やらんで自殺させたい、とは普通言わんだろ

931 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:KspNPRB50
移民しろ

932 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:q4LL+NTx0
経済上向きとか言ってるバカは反省しろ

933 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:jWOSOGIE0
>記憶喪失した男
君はまだ経済について学ぶ姿勢があるようだから、「信用創造」をググって調べなさい。
そうすれば、資本主義自体がねずみ講であって、資本主義国家の仕事が
ねずみ講のコントロールであることを理解できるから。

みんながお金を信じ、信じたお金のために働き、その労働でみんなが幸せになるならば、
お金がどんな風に増殖しようがどうでも良いことだということに気づければ全て理解できる。

934 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:A6bl5sQH0
>>929
そりゃそうだろ財務官僚や御用学者なんておもいっきり
デフレ円高受益者なんだから

935 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:oNGPdxwU0
>日銀の国債保有残高が発行銀行券の額を上回った
 
    無秩序な借金の弊害 > デフレや円高の弊害

936 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:LjIx5pVa0
ブラック企業とブラック自民
 
過労自殺した遺族に謝罪もしない人間の屑ワタミ
2013年6月28日 18:33
http://tanakaryusaku.jp/wp-content/uploads/2013/06/72cb4abfb98f779f2c11f5608af04639.jpg
http://tanakaryusaku.jp/wp-content/uploads/2013/06/fd99d84254cf82cb67f912a647a9bdf0.jpg


ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。
http://bluegreen-iza.iza.ne.jp/images/user/20130228/2086645.jpg

自民党「脱原発!」
http://blog-imgs-58.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/koyakuihannjiminntoufukusima2.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/go_wild/imgs/5/8/5897b6a6.jpg

自民・高市政調会長「福島原発事故で死者はいない」(13/06/18)
だから原発推進
http://www.youtube.com/watch?v=eUiD7VNb3tA

937 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
>>935
 説得力無いなあ(´・ω・`)

938 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:K+rjwFE/O
1000兆越えたら流石にヤバイがまだ大丈夫と600兆の頃言ってたぞ。つい10年くらい前に

939 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NtPjfTen0
どうやって返すの??

940 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:KspNPRB50
>>939
返さないよ

ごまかすのだよ

941 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:K+rjwFE/O
>>509
国債は銀行が買ってるんだから、元々は国民の金=圧倒的多数の貧乏人の金だろ
個人で国債なんか大量に買うやつほとんどおらんだろ

942 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:oNGPdxwU0
ナマポ、介護、ハコモノ建設、ゴミ収集、医療費、・・・
 
国民が払う税金以上に
過剰なサービスを受け取っているから
借金が増えつづけてるわけだから
 
永遠には続かないだろう

943 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:K+rjwFE/O
>>939
国民がのほほんとして大したことないと思わないと破綻するw
皆が銀行に殺到して金を引き出さないから助かってる
本当はとっくに現金など銀行にありはしないのに
つまり返そうとしたらいけない。見て見ぬふりするしかないw

944 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:K+rjwFE/O
>>943
過剰なサービスではなく利息が膨れ上がった結果こうなった
20年前はサービスも今とさして変わらないが、こんなに借金は無かった

945 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:IoQ8QirSO
日本人みんなでやれば怖くない!踏み倒せ

946 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:K+rjwFE/O
>>916
アメリカ国債は外交カードだから捨てるわけにいかない
アメリカがニホンハトモダチとか言ってるのは、ある意味日本が国債を持ってるからだ
中国がアメリカ国債を買い占め始めてるから
日本がアメ国債売っ払ったら中国に外交カードを握られてしまう

しかも売っても焼け石に水

947 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        まとめときました。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::
財政出動したお金がそのまま経済に循環するわけではない
http://ameblo.jp/tuorua9876/entry-11591184671.html

948 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:oNGPdxwU0
景気が良くなった!のはニュースの中だけ。
 
給料変わらないのに
電気代は上がり、ガソリンは160円、
そして秋には、ついにマヨネーズが減量!

949 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
>>946
 ストックで論じるのも大事だけどフローも見てご覧
 いい?日本がもってる1兆ドルをこすドル外貨準備はその大半が米国債で運用されている。

 その米国債買う資金はどっから調達しているとおもう?
 年123兆円(借換ふくむ短期証券)昔は通貨融通証券と呼ばれていた)は市場
から毎年普通に調達で来てるの。そうねだいたい年0.15%-0.20%程度ぐらいの金利で

 で受け取り金利(配当等)はだいたい年2%超える
単純に言うと日本の金融機関に1500億円支払って,アメリカ財務省筆頭に外国から
2兆2千億円もらってる状態なのよ。

 そう単純な話じゃない。加えて言うなら中国は外貨準備も公的部門が保有する
米国債保有も世界No1だが,世界一の債権国家じゃない。どういうことかわかる?
 国内に外貨現生死蔵してんだよ,あの国

950 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:/d6Awpay0
やっぱりユーロの支援を受けてから
ドルを買うことにしました。

951 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:1LqYE5uY0
俺は頭のいい人間じゃないけどさ、

金刷れば返せる、返す必要などない、と言うけど消費増税はもう既定路線なわけで、
これを言いだせば過去の政権はみた倒れてきたわけで、それでも言わなければならないってことは、

この借金やっぱなし、も大増刷による狂乱物価も無理なんだろ。
国民は債権者なのに、なんでか裏書きしちゃってる連帯保証人でもあるんだろ。
ネットって簡単な答えを求めすぎで、簡単な何かを信じすぎじゃねえの?

952 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:oNGPdxwU0
>>951 なんかすごく頭よさそう

953 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:/d6Awpay0
ユーロ買ってからドルを買おっと。

954 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
>>951
 そもそもさ,お金ってなによ(´・ω・`)
 あの紙切れのなにがいいの?

955 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:jWOSOGIE0
>>947
そんなもの当たり前だろ。今の日本の不景気は、丸ごと稼いだ金を使う失業者を雇用するための
公共事業を3分の1に減らし、日本の民間の富の75%を持つ老人の福祉予算を増やしまくった結果だ。
金持ちに金を流すように財政出動したってデフレには一切効かない。

956 :美少女 ◆Gwzz54rlio :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:0fam9uLfO
>>893
あなたは、富の分配という概念がなくて、マクロでだけ国家が成り立てばいいと思ってる。
>でも、それは搾取だ。

解りやすく言うと私が買い物をすると私の所得は減りますね、これがミクロ経済。
でも私の使ったお金は誰かの所得になります、
つまり全体ではお金の量は減らず私が買った物の分だけ付加価値が生まれたのです、これがマクロ経済です。

957 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:UIFKWOT80
大丈夫大丈夫大丈夫

958 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>955 貧乏人にお金を流すっていっても、どうやるの? 生活保護じゃダメなんでしょ?
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /            >>956 もう無駄ですよ。あなたたちの主張する経済理論はねずみ講だとわかりました。
:::::::::::::::::::::::::::::::::: あなたがそれを理解しているかいないかは別にしてね。

959 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:/d6Awpay0
消費増税に最大の難局 4〜6月GDP、高成長も市場の予測を下回る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130812-00000545-san-bus_all

960 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fDDihfK+0
市場の予想では増税見送りっぽいけど甘利とからは上げる気まんまんだな。
これで秋に増税決定したら安部はアホだな。

961 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:2sjK2gLN0
どんどん借金を増やしてくと、バイトの時給80万円の社会になるよ。
朗報じゃん。

962 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:LOWNeo5Z0
チェックメイトまで後3年かな

日本国債CDS毎日見てる

963 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:y7Z+0Vb2T
まったくだ。

964 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>958
>>956 もう無駄ですよ。あなたたちの主張する経済理論はねずみ講だとわかりました。

ちょっと、おまえ、逃げるにしても、もうちょっとマシないいわけ考えつかんの?
どこに、連鎖販売が成立してるんだよ。

売った。買った。
で、取引がそこで完結してるのに、なんでねずみ講なんだよ。

ねずみ講ってのは、私があなたに売ります。あなたがそれを他の誰かに売ります。
他の誰かは、また別の誰かに売ります。

って、売ったはずのものが延々誰かの手元を渡り歩く実態のない取引のことだ。

売った、買ったが完結してる以上、ねずみ講でも何でもないだろ。

さっきから、お前、なにいってんだ。死ねよ。クソムシ。

965 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
>>964
私があなたに売ります。あなたは全部のお金を別の人に売ります。
別の人はさらに別の人に全部売ります。

これがねずみ講でなくて、なんなの?

966 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:i2nPdPvH0
借りたら返す 倍返しだ

967 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:/d6Awpay0
外人ボスですね。

968 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>965

>>全部のお金を別の人に売る
ってなに?

日本語で頼む。

しかも、お前の言ってること、俺の持ちだした話と全然違うじゃん。


自分でわけのわからんことを言い出して、それがねずみ講であーだとか、コーダとか。
俺は、お前の妄言のことまで責任取らねぇよ。

969 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
>>968
あなたは私の商品を全部買います。でも、大丈夫です。
あなたは別の人にその商品を全部買ってもらえばいいんです。
別の人も大丈夫です。さらに別の人にその商品を全部買ってもらえばいいんです。
これが永久につづきます。
これが経済です。

ねずみ講だろ。

970 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:0i76puW90
1人当たり金融純資産(単位ユーロ)

スイス 138062
日本   93087
アメリカ 90417
ベルギー 68491
オランダ 61315
台湾   60893
カナダ  59913
シンガポール 58215
イギリス 52600
イスラエル 51562
デンマーク 49220
イタリア 42875
フランス 42643
スウェーデン 42104
オーストリア 40648
ドイツ  38521
オーストラリア 37330
アイルランド 25461
ポルトガル 19572
フィンランド 19105
韓国   16581 ←貧乏人wwwwwwwwwwwww 

Allianz Global Wealth Report 2012
https://www.allianz.com/media/economic_research/publications/specials/en/GWR2012e.pdf

韓国 8年連続で自殺率世界1位wwwwwwwwwwwwww  2013年4月4日
http://japanese.joins.com/article/119/170119.html

971 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:E558Mebr0
日本は世界一のお金持ち大国。純資産約250兆円。

                  金融資産           金融負債
────────┬─────────┬───────────
政府            |     467       |       974 ←ここしか見ない馬鹿www
金融機関        |      2742        |       2762
非金融法人      |     818       |        1141
家計            |      1433        |       375
民間非営利団体  |       52         |           17
────────┴─────────┴───────────
                      5515兆円          5271兆円
                               →純資産 約250兆円

経済が崩壊するなどと妄言を吐いているマスゴミ・評論家もどきは、上記の表の右上「政府負債」を
「国家の借金」と勘違いしている。
簿記3級レベルのバランスシートさえ理解出きない池沼だw

972 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:/d6Awpay0
日の丸がとうとう外資に支配されるんですね?

973 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>969

いま、本当のねずみ講を持ちだして、勝ち誇った顔をしてどうすんだよ。



>>956 名前:美少女 ◆Gwzz54rlio []: 2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:0fam9uLfO (8)
>>>>893
>>あなたは、富の分配という概念がなくて、マクロでだけ国家が成り立てばいいと思ってる。
>>>でも、それは搾取だ。

>>解りやすく言うと私が買い物をすると私の所得は減りますね、これがミクロ経済。
>>でも私の使ったお金は誰かの所得になります、
>>つまり全体ではお金の量は減らず私が買った物の分だけ付加価値が生まれたので>>す、これがマクロ経済です。

お前がしなければならんのは、この書き込みがねずみ講であるという事の証明だ。

974 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ozJokwH/0
金融緩和 = 国の借金を増やす

おまいらはわかってるはず。

975 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:muTOeTSe0
>>974
その理屈だと
金融緩和=家計の資産を増やす=政府の借金を増やすってことになるぞw

976 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
>>974
 金融緩和=中央銀行の総資産を増やす=中央銀行の負債を増やす

 だな(´・ω・`)正確には

977 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:oo7yuXUH0
            \::::::::::∨〉_
           ∠::::::::::::::::::::::::::::⌒>
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::トミ
         ∠:::::::::::::::::::y(::(  ))ヘ :::|
          〈:::::::::::::ノ|/ ,...,,,,   ..,, {:ノ
          ∨::::::::{ 〃 _@, ::.. '@ }
            Vミ:::Y| ー〜 .: ∨¨ |
           { ヽ:トヽ::.. (_;;__;;)∨
            \__;:.. ` 〃トェェェイ}
             V|:ヾ、 {{ `==-'/
              _|   ヾゞ:..____ノ
             _/i:i|  ー=;..__-=|\___
        -=ニ三{i:i:∧   -=し-=リ:i:i:}三三三ニ=-
     ∠三三三ニヘi:i:∧       /i:i:i:i|三三三三ニ=-
    ∠三三三三三 |i:i:i∧    /i:i:i:i: |三三三三三ニ=-
  ∠三三三三三三 |i:i:i:i:i:i\__/i:i:i:i:i:i |三三三三|三ニ=-
_∠三三三三|三三三三三三| l |三三三 ジタミ 三|三ニニ=
   |\ │ /.|   
   |  / ̄\.|    
  ─<=( ゚ ∀ ゚ )─    
   |  \_/.|    
  ∧∧/│ ∧∧    
 <=(`⊇´) <=(`凵L)   
  ∪∪|___⊃ ⊃    
 /|__.|    |__|\     
 |  |  |     | \_|
 | ノ ノ     \_|

978 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:4rG1eUuqO
朝鮮ッ!(笑)

979 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
>>973
消費が無限にあると思ってるから、ねずみ講だろ。

消費は、需要供給曲線によって求められるより多くは消費されないものだ。

だから、ねずみ講。

980 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ozJokwH/0
国債と円を交換

国 「金がほしい」
日銀 「刷るよ」

国 「10兆円って紙に印刷するから、10兆円くれ」
日銀 「いいよ。」

981 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:CWPCGU9Q0
>>4
国に金が来れば、この借金がどうにかできると思ってるアホがいるんだよな。
なんで、うまく金がまわせなくてこのザマになってるのに、
またそのヘタクソな国に金集めようとするんだろう?

俺らが金回すようにしないとどうにもならんのだから、
ここまでヘタクソが露呈してるんだから、掠め取るのをしばらく諦めてほしい。
やるなら、団塊の金の子孫世代への早期贈与だろ。真逆だ。

982 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
>>979
 そこに資本形成と在庫品増減と貿易が絡んでくるんだよ。

 借金して工場設備整えて又は研究開発して商品販売する
 10億借りて10億すぐに返すのはムリだろ。まともな商売なら

 別に金融機関からの借入に限らん。出資してもらうって方法もあるわな。

 それが信用創造ってやつなんだよ。これはつまるところ経済が
拡大していく前提じゃなきゃそもそも成立しないんだけどね。
 望ましいのはだから名目も実質も成長する世の中なんだよ。

 実質だけが伸びていくのはどれだけ弊害が生じるか,日本人はここ
20年で痛感したはずだ。その危険性を察知したからこそ,米欧が
未曾有の量的緩和をしてるんだよ

>>980
政府の負債=日銀の資産 それだけのことさね(´・ω・`)
 すでに160兆近く買い入れてたはずだがね。一旦消化された国債を銀行等からな

983 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>979
>>消費が無限にあると思ってるから、ねずみ講だろ。
ちがう。

それとも何か、お前の頭の中では、
『国家』はねずみ講なのか?

国家がある時点で消滅するという前提の経済理論でもあるのか?

国家が永遠に続くという前提の上に成り立つ論理では、
消費も永遠に続く。

何が問題なんだ?



で。
ねずみ講の根拠は?

984 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:/d6Awpay0
  ___
       / ,,-、、  ゙^ー-、
      ,/ ,,-i i!;;├...,,__  ゙^-、
      i /l=_゙三_ =_  `-、:::::/
      `/-――-- 、..゙ー- ::|'
       ` ,―、_,.―..、 ゙-- ,::ノ
        L;;/ 、ヽ::::ノ―b, i
   _    | `` ヽ   _/
   |ii.|___|、ノ___|   l .|
   |i_|     i ‐  ` /  ト、
         `--―"  //
         /ヽ   へ /
I Shall Return 、1880年1月26日 - 1964年4月5日

985 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ozJokwH/0
国の借金がなくなっていくとき
国が儲かるときとはどんなときか?

国 
「あれ、俺が借金していままで国民を食わせてたのに
国民がみんな懸命に働いて、自分で借金して事業を
したり、株や土地に投資をしているぞ」

国民
「24時間戦えますか。ビジネスマーン」


「もう俺は借金しなくてもいいんだ。
国民自らが借金してでもいろんなことに挑戦して頑張ってるわ」
「うわーーー。みんな頑張るから税収が増えてるよ。いいのかよおい。」

986 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
>>982
おまえが美少女のいってることを説明しろ。
10億借りて、すぐに10億返すのは簡単だぞ。使わなければいいんだからな。
だが、企業が銀行から借りる場合、2%の利子がつくのが普通だ。

987 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
>>986
 手許に10億ないけど新しい事業を起こしたい。もしくは拡大したいときどうすればいいのさ?
 10億でも1億でも1千万円でもいいんだけどね。

 金融がマネーゲーム化している現状はおいらも大嫌いだけど
 金融そのものの意義を否定する必要はなかろう(´・ω・`)

988 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:ozJokwH/0
国の借金が増えるとき


「あれ、なんか国民が休んでるぞ。やる気ないし
何やっても無駄とかいってるぞ。遊ばないし
借金もしないといってる。」

国民
「お金より大事なものがいっぱいあるから。
借金して事業したり株とか土地を買うなんて考えられない。
馬鹿じゃないの」


「うわー。国民がふてくされてるよ。俺がなんとかしないと
こいつら食っていけなくなるぞ。借金するしかないな。」

989 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
ちなみに、スレ立てておきました。

議論したければ、じっくりどうぞ。
いくらでも受けて立つぞ。


リフレ派の主張はねずみ講である
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1376288607/

990 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>986
お前、すげーなぁwwwwwww

ここで俺との問答を放棄して、
別の相手に噛み付くかwwwwwwwwwwwww

どこまで面の皮が厚いんだよ。

>>議論したければ、じっくりどうぞ。
>>いくらでも受けて立つぞ。

かっけーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
糞ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
どこまで人間の屑なんだよ、お前wwwwwwwww

991 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
>>990
おまえ、話理解しているのか?

最初は、温度がどうたらとかいう比喩で抽象的なことしかいってなかったから飛ばしてたけど、

もともと、美少女みたいな理論をいうやつへの議論よ。
美少女みたいなやつ、うんざりするほどたくさんいるのよ。それがわからないなら、どうでもいい。

992 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:u1b7nNfT0
大学すら出てない低学歴が経済語っちゃ駄目だよね
1から読んだら全然理解出来てない奴ばっかりじゃんw

993 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:E5EKeR1wP
ID真っ赤にして必死だなぁ・・・・

994 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
>>986
 確かに無借金経営している企業は存在する
 がそんな会社でも資本金(すなわち株式)はある。すなわち出資者(株主)
には配当せにゃならん。会社が存続する限り永遠にな。

 この仕組はそもそも,船出して貿易して一儲けしたいけど自分で全額
持つのは失敗した時リスクが大きいから,分割出資し,無事船が帰ってき
たら船長と乗組員の取り分を除いて残ったカネを出資比率に応じて分配しよう
という大航海時代に流行ったビジネスモデルがモト。一航海単位だったものが
継続反復するなら一期間ごとにそして組織という概念組み込んでいまの株式会社
という制度がある。

 むろん金融機関から借りて事業資金調達して利払しているケースもあるな。
 返済終われば当然利払いする必要なんかないな

 事業拡大する際に,増資するか借入するかはその組織の資本政策如何だろうが。
 なんでそういう正業の存在から目を逸らす?

995 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>991
俺との問答放棄して、
対面をつくろうために別の相手に噛み付いて別板にスレ立てて、
『かかって来いよ。相手してやるぜ』

って。
すごすぎるだろ。
自分のやってること、理解してるwwwwwwwwwwっw?

お前、俺との戦いを放棄してんだぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
『相手してやる』じゃねぇよwwww
で、お前の話なんて『くだらない』とか言っちゃうのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

996 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:+XXyHrw50 ?2BP(427)
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        >>995 アホかあ。スレ終わるだろうが。そんなことも理解できないやつがいってんじゃねえ。
:::::::::   (┐ノ         
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

997 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRHTevH70
>>996
必死に考えた言い訳がそれかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

998 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:VZvOZ2sfT
そろそろ次スレ

999 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:NwMmeqA80
 Y=C+I+G+(E-M)

 消費の需要曲線とかいうならまずこれぐらい知っておいてくれ・・・
 おながいしますよ(´・ω・`)

1000 :名無しさん@13周年:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:FQ0su/cb0
勉強しないとネトウヨのようになるってのはこのスレ見ててわかった

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

314 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)