5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】「国の借金」初めて1000兆円超える★6

1 :そーきそばΦ ★:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:???0
財務省は、国債や借入金などの「国の借金」が、今年6月末時点で初めて1000兆円を超えたと発表した。
これは人口1人あたりでは約792万円に相当する。

 政府は、今年度予算では国債を新たに約43兆円発行することにしており、
国の借金は今年度末には計1107兆円になる見込み。

日本テレビ系(NNN) 8月9日(金)19時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20130809-00000058-nnn-bus_all
★1 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376105417/

2 : 【中部電 85.6 %】 :2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:TWESIcmV0
● ミンス政権になり経済政策も何もしない間に失った損失は計り知れない


  シャープ 2,000円 → 200円、パナソニック 2,500円 → 500円、ソニー 6,000円 → 900円、船井電機 15,000円 → 1,000円
  東芝 1,000円 → 250円、NEC 1,000円 → 100円、トヨタ 9,000円 → 3,000円、マツダ 800円 → 90円、ホンダ 5,000円 → 2,400円
  ヤマダ電機 15,000円 → 4,000円、コジマ 1,500円 → 250円、JFE 8,000円 → 1,000円
  新日鉄 900円 → 150円、KDDI 800,000円 → 546,000円、ドコモ 180,000円 → 130,000円

 なぜか在日企業だけが値上がり

  ソフトバンク 1,000円 → 3,100円

韓国、部品・素材の貿易黒字が史上最大…対日輸入依存度は過去最低 2013年07月19日
http://japanese.joins.com/article/042/174042.html?servcode=300&sectcode=300
http://www.investkorea.org/ikwork/iko/jpn/cont/contents.jsp?no=608300001&l_unit=90204&bno=307190010&code=104060101&mode=&url_info=bbs_read.jsp

【統計】貿易赤字、4兆8438億円で過去最大 1-6月[13/07/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1374630082/

ミンス党の成果です

3 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:snBp9FmG0
.

※※※ 生放送中継中 ※※※ 生放送中継中 ※※※ 生放送中継中 ※※※ 生放送中継中 ※※※

 『 反靖国・反天皇・反原発 極左キャンドルデモへのカウンター” 』

17:30〜 ニコ生放送開始 ↓ ↓ ↓ (放送が、4本立っています。)
@http://live.nicovideo.jp/watch/lv147605780?ref=ser&zroute=search&kind=content&track=nicouni_search_
Ahttp://live.nicovideo.jp/watch/lv148325477?ref=ser&zroute=search&kind=content&track=nicouni_search_
Bhttp://live.nicovideo.jp/watch/lv148333166?ref=ser&zroute=search&kind=content&track=nicouni_search_
Chttp://live.nicovideo.jp/watch/lv148235689?ref=ser&zroute=search&kind=content&track=nicouni_search_

.

4 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:UEl2rcCo0
増税は勘弁してほしいね

5 : 【中部電 85.3 %】 :2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:TWESIcmV0
民主政権の3年半で日本はガタガタに成った!

埋蔵金は何処へ・・・

http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/gamble2/src/1292239556534.jpg

http://nyoze.up.seesaa.net/image/2008_1003kan.jpg

http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/gamble2/src/1292675698408.jpg

6 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ufGhZ4wn0
国民の預貯金を勝手に使ってるわけだが。金利を払わないといけないけど。
もういっその事、消費税を爆上げして借金せずに税収を100兆ぐらいにしてしまえ。

7 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
麻生が消費増税派だったのには驚いた、ただの眉唾ボンボンだねw

8 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:m3WBb7Jx0
どうして国の借金が増えると困るか、誰も説明できない。
なぜなら、全然困らないから。

国の借金が増えて困るなら、
超円安になる。
しかし、実際なって無い。
市場は正直である。

9 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:5b0dMMQg0
安倍「オマエらの税金で返す。ワタクチの財産はタックス・ヘブンで保全済ニダ!」

10 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:OkXUxQAI0
日本の対外純資産が過去最高に296兆円に22年連続で世界一の債権国

11 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Cqf39/vR0
財政再建のため消費税20円への道、はじまります

12 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>10
チョンが嫉妬して、また嫌がらせされるなw

13 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:AQzAQqiA0
>>973
インフレになれば国債の金利があがるけど、
他の金融資産の金利もあがることになる。

つまり政府も資産を保有しているので
払う金利も増えるが、もらう金利も増えることになる。
またインフレで経済成長すれば当然税収もあがる。

両者のバランスがどのくらいかは調べないと分からないけど、
単純計算で払えなくなるとはいえないんじゃない?

いざとなれば日銀が買い取ったらいい。今はその余力がある。

14 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:GSVMTgWZ0
国の予算→税収+政府借金→公務員、公共事業費用支払
→国民の手元に金が来る→税金を納める
このサイクルが1000兆
ワープワ、事業主を争わせ犠牲にして公務員、生活保護、銀行が楽して儲ける

借金減らしたければ元シャホチョウ職員雇って
得意技ゼロ1つ少なく改ざんしてもらえばOK

15 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:f70g5FBF0
なんだかんだ言って議員定数を一向にやらない政治家。

16 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Fsi/LicDP
国民から借りてる金を国民に返すのに税率を上げて国民から金を取り立てるとかバカもいいとこだろ。
官僚ってのは、脳味噌ついてんのか??

17 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
ネトウヨの法則で日本完全壊滅か
いい気味だわ

18 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:DFcLuf3Q0
日本の借金は日本人に対する借金だから問題ないwwww

19 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Fat5qmHM0
貸してるのは誰で返したら資産は増えるのか教えてよ

20 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>18
きみ、国債持ってるのかな?
そもそも買い方わかる?w
その前に銀行口座すら持ってなさそうだよねww

21 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:94QOR7Ms0
吹き荒れる安倍不況(呆

22 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ju0UwTg50
社会保障費を削減すれば良い
まずは来年度予算で社会保障費を半減させろ
その金で所得税の減税でもすれば景気はもっと良くなる

23 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:QlJMg+Lb0
民主党は国の借金でどうのこうのと述べていたけど
ほとんどは国民に借金してるんだよね

24 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
日本再生の為に、まず、出来の悪い日本国民には出て行って貰おうか!…あ、ネトウヨ全滅しちゃうww

25 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z/JolBYv0
世界中、いっせーのーで!で資産税をかけたら解決するんだよね。

26 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:+o9fEgK60
2006小泉( 兆)アメポチ
2007安倍( 兆)第一次
2008福田( 兆)媚中
2009麻生( 兆)リーマンショック

2010鳩山( 兆)3バカ一回目・政権交代
2011バ管( 兆)3バカ二回目・東日本大震災
2012野田( 兆)3バカ三回目

2013?安倍(1000兆)第二次・政権交代


さあ、空欄を埋めてみなさい

27 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:lcJpDmA40
>>25
まぁマルクスエンゲルスの言い分はそういうことらしいなw
世界中の金持ちが全力で阻止しちゃうんだろうけど

28 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BELyW5Rh0
困る困らないは置いといてこんなゲームいつまでする気なんだろ
気づいてるやつは本能で気づいてるから無気力になっちゃう
こんな国早く滅んじゃえって思っちゃう

29 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ZJv64OPs0
人事院の作成した公務員給与の金額が正確に民間大手企業に準拠しているかどうかということを外部の人間が監査しないのだよ。
間違っていても訂正されない!!

30 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Fsi/LicDP
政府の経済への役割っていうのは、カネのあるところからカネを巻き上げて、
カネのないところに落としていく事だ。
国債を買うカネのある奴等から、1000兆も巻き上げたのはたいしたもんだが、
ソレを返す為に逆進性の強い消費税増税して、
カネの余ってる奴等に戻すとかバカですか?
最近の官僚ってのは脳味噌イカレポンチなのかね??

31 : 【東電 91.4 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ClS6jKXC0
どんどんよくなる法華の太鼓
どんどん増える日本の借金

今後とも借金をどんどん増やす自公政権よろしく!
潰れるまで増やしますんで

32 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:MrMCuPeP0
アベノミクスで日本は更に借金を重ねてる
自民党、日銀、そして財務省
詐欺師が儲かる「重税日本」

ネトウヨの諸君は、日本がギリシャのようになっても
ニートやってるんだろうから、関係ないだろうけどw

33 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:a5F+OrtR0
国民の資産が1000兆近くあるって事だな。外国なんかに売るなよ。

34 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:1FIGs6VN0
>>31
代替案を言えカス

35 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XVE1ytYt0
>>30
少子高齢化対策として中福祉中負担にするって構想も進める必要があるんだよ
官僚の問題じゃねえし、お前の頭が縦割り行政なのが問題だろ馬鹿
批判する前に政策きちんと知れよ

36 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>33
はあ?
全然違うねw
国債を持っていないキミは、単に吸われるだけの養分だよw

37 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Fsi/LicDP
>>35
それのどこが少子高齢化対策だ、バカが。

38 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XVE1ytYt0
>>37
何が「どこが」だ、疑問の余地ねえだろ
一瞬も考えずに脊髄反射でレス返すな
そんなだから馬鹿なんだよお前は

39 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ho/5TihV0
日本はなんで片親親権のままなの? 
 
共同親権は? 
 
ハーグ条約に加盟したんだよね? 共同親権は?

40 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:CvzKPLF40
国債買ってる銀行とか郵貯って、誰の金を運用してるの?

41 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
ま、ここまで日本が落ちぶれて、一方で韓国中国経済が絶好調だと、そりゃ韓国中国に八つ当たりしなきゃやってらんないよなww

42 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Fsi/LicDP
>>38
オマエの書いてる策に少子高齢化対策など何一つ無い。
脊髄反応が〜とか上手い事言っちゃったつもりか?
バカが。

43 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>36
世界一低金利の日本国債持ってても、キャバクラでの自慢話にもならんよw

44 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>43
さっそく出ました底辺の言い訳負け惜しみレスwwwうけるwww

45 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>40
国民の預金

46 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Fsi/LicDP
少子高齢化対策って言うのは、要するに人口構成比率を変える政策の事だ。
オマエは何かを勘違いしている様だが、
オマエの主張の中福祉中負担の中に、少子高齢化対策など何一つ無い。
「どこが」だ〜バ〜〜〜〜〜〜〜〜〜カかwww

47 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
すでに日本国は国家として破綻しているねwww
借金は1000兆円突破、国民は無能でバカ揃い、少子高齢化は進行して年寄りだらけ、ざまあwwwww

48 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:mefTz/3dP
>>41
釣りにしても程度の低さに程がある

49 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>48
釣りって事にしとけばあなたの脳内ではごまかしがきくわけですねww

50 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
チョンがいるん?

51 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XVE1ytYt0
>>42
脊髄反「応」ってなんだよwwwゲラゲラゲラwww

なんだ頭の弱いリア厨か

>>46
俺定義はいいから

分かった分かった、
そこまでみっともなく駄々捏ねるなら教えてやるよ
要するに、年金ではとてもじゃないが賄えない高齢者の生活を、
国がフォローする為の政策なんだよ
北欧の高福祉高負担まで行かない程度に、国が年寄りの面倒を見る
そういう話だ

ほれ、もう意地張らなくていいだろ、クソして寝ろw

52 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:KCLX7TOH0
ここまで理論的なレスなし

アホしかいないスレには

やはりアホしか寄って来ないな

53 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:2jVgp1Tf0
安倍ちゃんの出番!

54 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
都合が悪いときはチョン認定、うん、うん、分かり易いごまかしwwwwこれだけ頭悪い民族だと、まあ借金1000兆円突破も当然だわなwwww

55 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Debl9NQW0
ジンバブエ。

56 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:MGt0GjmQ0
民主のときは無かったニュース

57 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
日銀が買った国債を借金に含めるのはどうかと思う
アベノミクスで日銀がかなり国債を買ってるってことは
借金が減ってると理解

58 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Fsi/LicDP
日本国政府が、年金受給の老人から1000兆も巻き上げた、
コレは上手いやり方だ。
ただ、コレが家庭を持ち、子供を増やす世代に落とし込まれていない。
その為に、少子という問題が起こってくる。
政府がカネをまく方向を間違えているからだ。
福祉などという言葉に騙されて、老人から取り上げたカネを、
脳味噌が不足気味のバ官僚は老人にまいている。
お話にならない。

59 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:GSVMTgWZ0
日本は資産があり、債権も国内の金融機関がもっているから破綻しないらしいが、借財も大きくなれば信用もなくなるだろう。
レッドゾーンってどれぐらいの額なんだろうか?

60 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>57
日銀が買った国債は日銀の純資産、政府が売った国債は政府の負債。

61 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Fsi/LicDP
中負担中福祉(笑)

お話にならない。

62 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:5b0dMMQg0
日銀がかなり国債を買ってるってことは、
借金が減ってる事と理解してるバカw

63 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:AQzAQqiA0
>>60
日本銀行株式会社は政府の子会社です><

64 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XBCBX5KQ0
借金が増えたらどーして困るか、だぁ???
100の収入のうち使える額が、借金が増えるほど48,46,42...と、どんどん減るからだろ
収入が減れば、青函トンネルや瀬戸大橋、東京メトロ、武道館、圏央道、
公民館や図書館、河川敷等のインフラを廃止せざるを得なくなるんだろ?

何より超負債を抱えると、債権者が解決させるために
外国から資源・奴隷を吸い上げよう等といった悪党が
どんどん沸いて出て来るんだろ?


国の主権者が実質的に債権者となって、日本全体が300人程度の
巨大企業のオーナーにより完全支配下になる。
税金から死刑から逮捕から悪質な商取引から、
接収・略奪・殺人・投獄・情報統制・強制労働から、全て何から何まで
完全やりたい放題になる。こういう事だろ???

65 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:RQd50z4a0
>>54
エラでてるぞw

66 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/outline/a25.htm/

日本銀行が得た最終的な利益、すなわち、所要の経費や税金を支払った後の当期剰余金は、準備金や出資者への配当に充当されるものを除き、国民の財産として、国庫に納付されます(日本銀行法第53条)。これを国庫納付金といいます。

海外の主な中央銀行でも、ほぼ同様の制度が設けられています。これは、国が中央銀行に対して、銀行券を独占的に発行する権利を与えていることにより、通貨発行益が生じるからです。

わが国の場合、日本銀行は、各事業年度終了後2か月以内に国庫納付金を納めることになっています。この納付金は、当該事業年度における国の一般会計の歳入金となり、最終的には一般会計の歳出を通じて国民に還元される仕組みとなっています。

67 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:DX4Bj9Db0
チョン だらけだなあw

68 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>67
いいえ、日本は『借金だらけ』ですのでお間違いのないようw

69 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:1FIGs6VN0
>>59
信用が無くなって円安になれば
海外に奪われていた雇用が国内に回帰してくれる
そうなれば景気が良くなって政府の借金は減る
どこかでバランスがとれるようになってる

70 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:mefTz/3dP
>>49
はいはい、まあそうやって釣りをして楽しんでるんだよな。

だって中国韓国経済が絶好調ってw
アホしか言わない事言ってるじゃねえかw

71 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:/wqDn1Lg0
自民がプライマリーバランスを目指して頑張ると
共産か民主が「痛みが出る」「福祉充実」「増税反対」と騒ぎ出して
自民は足を止めてしまう。これが繰り返される。
プライマリーバランス達成は永遠に無理かと思われ

72 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ifd4mU2i0
「国の借金」とか言うと誤解されるじゃないか!

正確には「政府の借金」だろうが!

借金だったら、債務者は誰で、債権者は誰なのか正確に報道しろ!

債権者は「国債」のほとんどを買っている「日本国民」じゃないか!

73 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:AQzAQqiA0
>>68
先進国は基本的に借金だらけです。
これまでも、これからも。

74 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>72
だからさ、きみは国債持ってないでしょww

75 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Fsi/LicDP
今、日本の資産構造は、老人に80%近くカネが溜め込まれており、
若者には数パーしかない。
こんな状態で少子高齢化対策の為に消費税増税や!
など全く持ってお話にならないのだよ。
少子高齢化対策のために、カネの流れをどう作っていくべきなのか、
官僚以外の人間は全てお見通しだ。
オマエラのまわりの老人はカネ使ってるか?
老人は、消費税増税なんかされれば、益々使わなくなるだけ、
消費税増税で苦しむのは、本来少子化対策でカネを使わなければいけない若者達だよ。
こんな事で少子高齢化対策などできるわけが無い、
判りきっている、でもバ官僚はコレがわからないように、
悪い教育を高いレベルで受けちゃってるからどうしようもない。

76 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>59
>日本は資産があり、債権も国内の金融機関がもっているから破綻しない

日本は世界が欲するモノサービスを提供し得る技術力があり、
海外に対する債権も企業家計がもっているから破綻しない、
どころか円(日本)に対する信用があり過ぎて困ってる、が正確。

77 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>73
ならもっと借金したら無税社会に出来るよねえ?どうしてしないんすかあ?あん?中学生も失笑ですよwwwww

78 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:uoeH5yg+0
こんなの氷山のてっぺんで、闇の負債はもっとある。
インフラの崩壊とか。原発のハイロ費用54機
不良産業の整理、

79 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ifd4mU2i0
>>74
はい・・・おおせの通りでんす・・・m(ー0−)m

80 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>75
いや官僚は分かってるだろ
政治家だって分かってるが「どうせ国民は馬鹿だから
政府の借金が危ないって言っておきゃ騙せる」とふんで
増税を強行した民主党が諸悪の根源

81 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:JNEJJ/rO0
>>71
貴方っていつまでたっても妄想癖が治らないね

82 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ZJv64OPs0
若者の生活保護受給がもっともっと増えればいい。

国は所得税の収入も消費税の収入も大幅に減ればいい。


これでしか、公務員改革ができないだろ。

83 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:c4uT1g6MO
>>69
円安を絡めると確かにそういうことになるな。
が、少しずつ借金が加算し2000兆円を超しても信用は崩れない?

84 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:uoeH5yg+0
少子化で首都圏の地価が大暴落して銀行破綻が進む。
地雷いっぱいの日本経済
数年後にはIMF介入だろ。
やがてギリシア

85 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>63
一応会計は別、ということでw

86 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:PGJGheve0
この貸し主のほとんどは国民でしょ?
国民一人当たり700万の借金とかいうけど
自分が700万円貸してるんでなければ大丈夫だよ

87 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:JtGi/lhMO
>>77
GDPの構成を予習しておけばいいと思うよボクちゃんw

88 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:pLw6aMG7P
借金つくった老人がさらに医療費やら生活保護やらで借金つくるからな

89 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z/JolBYv0
>>83
GDP比にもよるんでない?

金融緩和でどれだけ金を刷れるか、またどれだけ増税の余地があるか、
他国の状況はどうなのか、で信用って変わってくるもんだと思うよ。

90 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>87
いまだにガラケーを使ってるキミみたいな貧民からすると、1000兆円借金なんて言葉をみてもそりゃピンと来ないだろうねw

91 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:c4uT1g6MO
>>76
信用がありすぎるのも問題だね。

92 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:1FIGs6VN0
>>83
「崩れる」ってのがどういう意味かわからないが
ハイパーインフレのことだろうか?
日本に生産能力がある限りそんなことにはならない
よほどの大規模災害で日本中が破壊し尽くされないと難しい

93 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:mefTz/3dP
>>90
おーい、都合の悪いレスはスルーか?

94 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:c4uT1g6MO
>>89
勉強になります。

95 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
これに周辺諸国からの放射能賠償金が加わるんだよなwwwざまあみろ落ちぶれジャップ猿wwww

96 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ZJv64OPs0
.
667 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z64VjmWu0 [8/8]
公務員ってさ、数も給与も多すぎると思う

俺の友達の公務員は、市立か何かの美術館で働いてて
平日の来客は1桁だそうだ

掃除しかやることないってさ、新しいことやろうとすると、余計なことするなと却下されるらしい
暇すぎて苦痛。スキルも付かないし将来が不安で仕方ないって言ってた
でも、そんなヤツが手取り50万円・・・

とりあえず、公務員の数減らして、民間に任せろよ!!っていいたい



>>667
50マンかぁ・・・・


酷いなぁ・・・・


派遣バイトで50マン稼ぐには容易ではないのに。

97 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BveyjT6s0
借金も財産のうちっていうじゃない。
気にしない。気にしない。

98 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:HP2yVNk60
国民一人当たり792万て産まれたばかりの赤子にも借金背負わせるのか、あと労働者でない学生も頭数入れてるのもおかしい

99 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:fWfJF3yo0
公務員の給料下げろ

民間なら業績悪けりゃ下がって当然

国民に押し付けるなよ・・。

100 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
俺達って幸せもんだよな
日本国という国家の崩壊をリアルタイムで観察できるんだから
阿鼻叫喚の巷と化した日本列島、うん、最高

101 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Fle1mkvL0
>>1

六、国債の将来
(1)国債がこんなに激増して財政が破綻する心配はないか
国債が沢山殖えても全部を国民が消化する限り、すこしも心配はないのです。
国債は国家の借金、つまり国民全体の借金ですが、同時に国民が其の貸手でありますから、
国が利子を支払つてもその金が国の外に出て行く訳でなく国内に広く国民の懐に入っていくのです。
一時「国債が激増すると国が潰れる」といふ風に言はれたこともありましたが、
当時は我国の産業が十分の発達を遂げてゐなかった為、
多額に国債を発行するやうなときは、必ず大量の外国製品の輸入を伴ひ、国際収支の悪化や為替相場、
通貨への悪影響の為我国経済の根底がぐらつく心配があつたのです。
然し現在は全く事情が違ひ、我国の産業が著しく発達して居るばかりでなく、
為替管理や各種の統制を行つて居り又必要なお金も国内で調達することが出来るのでして、
従つて相当多額の国債を発行しても、経済の基礎がゆらぐやうな心配は全然無いのであります。

「隣組読本 戦費と国債」(発行:昭和16年/制作:大政翼賛会)より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

102 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:GSVMTgWZ0
>>98
てか、そういう換算自体おかしい。
国民が背負わなければならない借金じゃない。

103 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:a5F+OrtR0
ギリシャ、ギリシャって言ってる奴は自国で通貨発行出来る国と出来ない国の違い分かってないよね。バカもしくは誤誘導。

104 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:U1i9MroE0
>>92
まあ、まだ今のところは大丈夫だけどな。

それでもドケンヤガー!ハコモノガー!とか2バンジャダメナンデスカーとかで散々足元を引っかき回されて
人材が流出したり技術継承がうまくいっていない所もあるからテコ入れは必要だと思うよ

105 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
はっきり言って日銀が国債を全て買い取ってしまえばいいだけ
借金煽るのはアホらしい

106 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>97
>借金も財産のうち

どこでそんな正論聞いたんだ、羨ましいw

107 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z/JolBYv0
>>100
日本が破綻したら、世界中に飛び火するよ。
大恐慌どころの話ではなくなるから
どの国も、阿鼻叫喚と化するんだけどね。

108 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:CvzKPLF40
>>102
バカには何言っても無駄だよwww
いつ破綻するか楽しみに待っておこうよ!死ぬまで

109 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:1FIGs6VN0
>>101
戦争で生産設備が破壊し尽くされたせいで大きくインフレになったよ
それでもハイパーインフレにはならなかったことに日本の底力を感じる

110 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:R23gPyslO
1000兆越えても普段通りの生活してるし
危機感ないよって言われる。 いつになったら危機感出るのかな

111 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>107
火をつけられたゴキブリが部屋のなかを飛び回って火事になる様子をイメージしたわww日本ゴキブリねwww

112 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:jt+0KnN70
だから国民の借金じゃなくて
国民が政府に貸してるお金なんだ

113 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:HP2yVNk60
突然銀行から金引き出せなくなったらコワイな

114 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kHRWqhebP
>>78
「大事な国民の血税を使わせて貰ってる」って意識がないから、
バラマキ、適当割り振り、企業側に甘く、その場限りの事しか
やってこなかった結果ですよ。

今の財政は、子供にお小遣い渡してる甘々な、お祖父ちゃんおばあちゃん状態。

いつか、破綻しそうで怖いけど、国民には何の力もない。

115 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:AQzAQqiA0
>>83
基本的には過度なインフレにならないくらいまで可能なんじゃないかな。

前スレにも書いたけど、昔の国の借金は2400万円程度だった。
それが現在1000兆円だから、3000万倍くらいの額になってる。
でも特に問題は発生してない。額面を見て騒ぐ人がいるだけ。
何故か?

それはそもそもお金ってのは物流を潤滑にするためのものだから。
インフレで経済が発展すると、より高付加価値のものが生産されて
物価が上昇する。すると今現在の貨幣量では足りなくなる。
だから日銀(政府)が新たに紙幣を発行する。国債はそのためのようなもの。

それを繰り返してただけ。
製品の付加価値や供給力が保証されている限りは、
それに相当する国債がどんどん発行されていって問題ない。

むしろ発行量が少ないと世の中が金不足になりデフレになる。

116 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>109
それは政府が物価統制したからインフレが抑えられただけ
政府が物価を統制しなかったらもっとインフレになってたよ

117 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Fle1mkvL0
財務省は、国債や借入金などの「国の借金」が、今年6月末時点で初めて1000兆円を超えたと発表した。
これは人口1人あたりでは約792万円に相当する。

 政府は、今年度予算では国債を新たに約43兆円発行することにしており、
国の借金は今年度末には計1107兆円になる見込み。


今年6月末から来年3月末まで1年ないのに100兆も増えるってどんだけばら蒔いてんだよ!!!
こんなんだったらマジで子ども手当や高速無料化につぎ込んだほうがマシだった。orz

118 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:wFlCU/tOO
俺しーらね

119 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
政府の借金で借り手が自国民で自国通貨建てなのにやばいとかバカすぎワロタwwww
通貨発行権だってあるんだぞwww
格下げされた財務省が猛抗議してたの知らないのかwwww
中韓露含めて他国の方がよほど危険水準だぞwwww
大丈夫なのはアメリカぐらいしかない。
そんなに財政破綻が怖ければ、給与は全部アメリカドルで受け取るんだなwww

120 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Cai/hcKW0
財産は1200兆くらいあるんだろう
だからまだまだ官僚は余裕があると見て税金にしゃぶりつく

なぜ国民が全部返済することが前提みたいに語られるのか

121 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>112
だから〜
あんた国債持ってんですか?w

122 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yrZZmaJO0
★「男女共同参画利権10兆円」に群がる、役人「自治労」家族の天下り先特殊法人

 「男女共同参画」に毎年10兆円以上の予算が注ぎ込まれているが、この利権に群がる
「男女共同参画×××法人」と名の付いた特殊独立行政法人数はなんと150以上もある。

 この特殊法人に採用されている準公務員職員数は32万6千人で、そのまま公務員たちの
利益誘導集団となっている。
 職員は全て縁故採用で「自治労や連合」公務員組合員家族の就職先となる。
 給与待遇面に関しては国家公務員に順ずる高額給与、ボーナス、高額退職金が
支給される準公務員だ。
 男女参画特殊法人の職員32万6千人の給与だけで年間3兆7000億円、その他退職金、
年金などの人件費を含めると年5兆円は下らない。

123 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z/JolBYv0
>>111
破綻するってことは、通貨の価値が下がりまくるってことだから
他国からの国内企業買い叩きを抑えられれば
輸出企業が世界を席巻することになる。
だから輸出依存の国のほとんどが日本製に駆逐されて
国家の体すら保てなくなるよ。

124 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>119
>中韓露含めて他国の方がよほど危険水準だぞwwww
これはどうなのかね?
中韓露だって中銀が国債買ってしまえば借金なんかあってないようなもの
もちろんアメリカだってそう
危ないのは自国に中銀が無いユーロ圏の国だけ

125 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NkILwS+E0
毎年の利払いだけで国家予算の何%なの?

126 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>112
日本国民はどんどんお金を使って(その対価である労働をして)、
景気を良くして、豊かな生活をしようぜ、て政府が言ってるん。

127 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:c4uT1g6MO
>>115
負債は気にしなくてもいいんですね。
国の借金時計なんてサイトもあるけど、あれは不安を煽るだけのものに思えてきました。

128 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:U1i9MroE0
>>115
体がデカイと食うメシの量も多いし流れる血液の量も多いってだけだからな。
今の日本の経済規模や国土・人口で「国債や借入金」の総計が1憶円以下とかになったら逆に怖いわw

129 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XqGUuNWY0
>>98
国民が一人あたり平均792万の債権という資産を持ってるって話なんだが

130 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>123
日本製スマホの輸出ってゼロなんだよねww
え?あんた、いまだに日本が製造業大国だと思ってたの?wwどんだけ時代錯誤なのよwwwww

131 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:/wqDn1Lg0
 「国の借金が」とマスコミが喚いている物の正体は、実は大半が高齢世代が貯金した金融資産です。
(50歳台以上の金融資産と政府・地方自治体の債務総額はほぼ同額)
 つまり、高齢世代が国に間接的に政府に金を貸し付け、政府は借りた金で年金や医療保険支出を
高齢者に還付している、そして国債の利息は銀行の利益や高齢世代の預金利子として
還元されると・・・
http://shimesaba.dyndns.org/?p=9076

132 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:WV+i/F5T0
今は税収40兆、返済22兆だな。

>戦後のインフレ
戦後、各自治体が強制的に国民に購入させた国債は、償還されなかった。
デフォルトしなかったというのは誤り。

133 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
ちょっと面白い話。

俺が10000円銀行に預ける。銀行は10000円で国債を買う。政府はその10000円で俺に公共事業を発注する。
俺は仕事をして10000円を受け取る。

この過程で俺の10000円は10000円と預金通帳にある10000と言う数字になった。世の中に存在するお金の
ほとんどはその数字上のお金。日本には紙幣貨幣は90兆円分しか存在しない。

つまり、政府が国債を刷るとお金が増える。逆に政府が国債を償還するとお金が減る。

・日本国債…日本政府がその信用の元発行する紙。刷るとお金が増える。
・日本銀行券…日本政府の子会社である日本銀行が日本政府の信用の元発行する紙。刷るとお金が増える。

さて、自分の頭で考えよう。日本国債と日本銀行券の違いは何だ?

134 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Qqk52Y2t0
借金って言っても誰も返済しないで
転がしていくだけなら 誰の負債でもないと思うが
消費税増税は社会福祉の向上ってお約束で
まさか国債の返済じゃないよね
そんなことになったらまた政権交代だよ

135 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:CvzKPLF40
>>121
間接的に持ってるだろ
あ、君は預金とかなさそう、、、ww

136 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:uUEN+inj0
>>126
ワタミが幅を利かせている時点で

137 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NkILwS+E0
>>131
そして利子を支払うために預金の少ない投資とは無縁の若者からも増税すると。

138 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z/JolBYv0
>>130
スマホの部品は日本に依存してるんだよ。
日本からの部品供給が高値になると、本体価格にも影響してくる。
そうなったら、国内で作った安くて性能の高いスマホが売れ始めるだろうね。

139 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>129
だからさ、あんた国債持ってないでしょw

140 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XqGUuNWY0
>>139
親が持ってるが自分は持ってないな
貯金は300万程度しかないし・・・

141 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
自慢じゃないが俺の預金は全て外貨に替えて保有してる
株もちょっと持ってるが全て外貨建て
円は長期的には下落すると見てるから

142 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>138
パナソニックみたいな?あっ、パナソニックはすでにスマホ市場から撤退してたっけwwww
国内メーカーって全滅?ひとつくらい残ってるの?wwww

143 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:SccVqUBW0
以前霞ヶ関にいたけど金の使い方が無駄そのもの
公益を標榜しつつ私益に満ちて死に金を撒いているだけ。
御用学者と提灯持ちのいる企業への補助金で何百億も消えていくよ。
かくして金が回りまわって3セクなどの天下り先が維持される。
政治家も能力が低いから暴けないし酷いもんだよ。亡国だ。

144 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:o26yFyIE0
ツンデまんな ・・・ 

145 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:JqQetc6N0
間接的に持ってるだろ
銀行年金とかで

反日朝鮮官僚は自殺しろ

146 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z/JolBYv0
>>142
ソニーが確か、最高益をたたき出してたね。

147 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
負け惜しみと現実逃避に走る日本国民、うん、まさに阿鼻叫喚ですなww

>>146
同じく最高益を出してるサムスンと比べて、何桁負けてるの?www

148 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:y+b+kKK30
めざそう1京

149 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
>>125
今は25% (利率1%で税収40兆円のうち10兆円)

利率1%というのも金融緩和したしインフレ2%目指してるなら
来年には国家予算の80%を国債の利子支払に使うようになる。

150 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:AQzAQqiA0
>>127
もちろん極端に刷りまくれば過度なインフレで金利が上昇して
その支払いに苦労する可能性はあるよ。
円安にもなるから外国が文句いってくるかもね。

ただ、政府の場合は通貨発行ができる上に
国債を日銀に引き取らせることもできる。

経済の規模に合わせて国債を発行し、それが正しく使われれば問題ないと思うよ。
お金はあくまで物価の安定のために使われるものだからね。

151 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:gkQW2T4G0
財務省官僚はみんな在日朝鮮人らしい

152 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ZJv64OPs0
.
692:名無しさん@13周年 07/13(土) 12:18 mNuGO4CU0
日本最大の富裕層は数の知れた有名芸能・スポーツ、開業医、企業オーナーなどではなく
数十万世帯に及ぶ「公務員夫婦」というのは以外に知られてない。

153 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z/JolBYv0
>>147
だからね、サムスンを引き合いに出すのであれば
日本が極度の円安になったとき、部品を買えなくなるんだよ。

154 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NkILwS+E0
>>149
d。
なんかもう詰んでるような気がする。(国民が)

155 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>153
サムスンは、CPUもメモリも液晶パネルも基幹パーツは全部自社生産してるよね
日本企業はスマホのCPUひとつ作れないようだけどww
こんなところにも、韓日の技術水準の差がでちゃってるねww
そりゃ日本企業は会社畳むしかないわなwww

156 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
消費者物価指数的にはまだ日本は±0付近だが
ベースマネーで見ればどんどん増えていってるわけだな
この金は銀行の金庫に留まってるから表面上物価は
伸びてないけどこれが表に出てくれば円の洪水
普通にインフレになる

157 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>147
ねえ、チョン国のGDPてどのぐらいなの?ウォンとかいう糞紙じゃなくて円換算で?

158 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z/JolBYv0
>>155
基礎パーツを組み立ててる、の間違いだろ。

159 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rtVK6ePbO
日本脱出マニュアルみたいのが飛ぶように売れて社会現象になって事の重大さが上のアホどもに伝わればいいのに

160 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Ljeb5gE/0
ナマポの医療費1割ぐらい負担させろ

161 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>149
何言ってんの?日銀は日本政府の子会社だから、日銀が日本国債を買い入れれば利子0だよ。

162 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:AQzAQqiA0
>>149
本当にインフレで国債の金利が上がれば
国の保有する資産の金利もあがるし税収も上がる。

だから単純に80%とは言えないんじゃないかな。

163 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>158
日本企業は工場閉鎖しちゃったからもうスマホ作れないんだよねw
iPhoneの裏蓋磨く仕事も、もう回ってこなくなっちゃったし、そりゃネットで遠吠え負け惜しみ書き込むしかないかw

164 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>159
一人で脱出すれば?日本ほどいろんな意味で安全な国ねーからwwwwww

165 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
まーた1940年頃の泥沼になってるよ、日本。

このままアメリカ様(今回はIMFだろうな)に消費税50%くらいを強要
されるようになるまでなにもしないで無駄遣いを増やすんだろうな。

ところで今の借金のGDP比って戦争直後のデフォルト時の借金額と
だいたい同じだよな。もうまもなくくるんじゃね?

166 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:m/ZItIIl0
ゴキチョンが日本人様に返事してほしくて
必死に2chに書き込んでいる件・・・
ゴキチョンは哀れだな。所詮、ストーカー。

ほら、日本人さまが相手してやったぞ。泣いて喜べやwww

167 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
ネトウヨ敗北祭りはまだまだ続く!w

168 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>165
チョン二匹目?頭大丈夫、病院行きな。

169 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z/JolBYv0
>>163
だから他に供給している部品を国内で組み立てるように
すればいいだけでしょうが。
遠吠え負け惜しみなんて書いてないけど。
どちらかというと、草生やして喚き散らしてる君の方が
遠吠えっぽく聞こちゃうよ。

170 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:OkXUxQAI0
日本国内の視点でしか考えない奴が多いが、日本は世界一健全で
実質の無借金国。知らないのは日本人だけ、日本以外の先進国はまさに
自転車操業で危険な国ばかり

171 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>124
えwwww日本ってデフォルトしたこととあるのwwwww

172 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:1FIGs6VN0
>>159
書けよ
それで本が売れれば景気が良くなる
本の内容には資産の海外移転なども含まれるだろ?
読者が実行すれば円安になる
政府が円売りドル買いなんてやったら為替操作と叩かれるが
民間人がやる分には誰も文句言わない
大歓迎だよ

173 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:RwFQNV290
  道路物語    ダム物語 .アベノミクス物語 原子力物語
|_30_0021__.,|_09_0301__,|_04_716__.,|_00__1852_.,|
| ./:::+:+::::\ . | ./:::+:+::::\ . | ./:::+:+::::\ . | ./:::+:+::::\ . |
|√:*::::###::::* :: |√:*::::###::::* :: |√:*::::###::::* :: |√:*::::###::::* :: |
| | ::U::777::U::: | | | ::U::717::U::: | | | ::U::174::U::: | | | ::U::478::U::: | |
||| .::*::::u::::*::: ..| ||| .::*::::u::::*::: ..| ||| .::*::::u::::*::: ..| ||| .::*::::u::::*::: ..| |
||\_∧_∧_/ ||\_∧_∧_/ ||\_∧_∧_/ ||\_∧_∧_/ |
||_<=( ´∀`)___ ||<=( ´∀`)___ ||_<=( ´∀`)___ ||_<=( ´∀`)___
| ==(    )◎─=(    )◎─ =(    )◎─= (    )◎ 
|〓〓    )〓〓. (○   ) .   (○   )    (○   )   
|〓〓┳━) )〓〓 ━┳━)〓    ━┳━) )    ━┳━) )
________________________
  <○√  <○√   <○√  <○√
   ‖     ‖      ‖     ‖←国民
  くく     くく      くく     くく 

174 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:3+Y4RUez0
日本の話でなぜかサムスンの話がw

175 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
>>161
それって金融緩和と同じ事で、通貨価値急落で、利子率が跳ね上がるよ。
ごく一部しか引き受けられないし。

176 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
緊縮して景気が低迷する悪政を繰り返す馬鹿さ加減は最早救いようがない
最近の欧州危機が示すのは、緊縮財政が景気に与えるダメージは思ったより大きいってことだよ
で音を上げて成長重視に転換する運命
日本だってかつて消費税増税した後に景気が低迷して景気対策しまくった過去があるのに
また消費税増税しちゃってさ・・・企業が倒産しまくって経常赤字に転落してから後悔しても遅い

177 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Qqk52Y2t0
で借金はいつ誰が返金するの?
誰も答えてなくね?

178 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:SJw+Xkkh0
生まれたときから700万超の資産持ちとなる日本人

179 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>169
日本のメーカーはサムスンLGからの下請け仕事でチビチビ生きてるんだから、
その日本企業がサムスンLGとの関係を切られたら、日本経済ますます沈没だよwまあ現時点で沈没してるんだけどwww

180 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>167
ねえねえ、下チョン国のGDPてどんなもんなん、300兆円ぐらい?教えてよw

181 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>171>>165宛てだったwww

182 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ajKyR7EGO
ん?だって増やしてんだろ?

183 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:jCjOL8FK0
サムスンの話とかスレチだから
おこちゃまは寝る時間だぞ

184 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
>>178

金を返してくる見込みのない不良の馬鹿に生活資金や老後の資金を貸してしまった
日本人って感じだがイメージできるだろうか?

185 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>174
それは日本人が韓国に対して憧れや嫉妬の思いを抱いているからでしょうな
スレタイにも記事本文にも韓国の事なんて全く書いてないのにねw
華やかに発展している隣国韓国の事が気になって気になってしかたない、これがいまの落ちぶれた日本人の実態なのでしょうw

186 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Blvhr19p0
ところで、携帯小説書いてみたから読んでくれ

「ヨオ!タケシィ!」
ふいに後ろから声を掛けられた。
「ヨロシクやってるか!ピィーッス!」
ヒサオ。相変わらずうるせぇ野郎だ。
「そういやタカシ、死んだんだってなぁ。きっと今頃天国でヨロシクやってるぜ!」
「そうだな」
こいつがヒッピーだかラスタだか、妙な連中の仲間になってから疎遠になった。
適当に話を合わせてやり過ごす。
「今からパーティーなんだよ、お前も来いよ!」
「気分じゃないんだ」
「それじゃ尚更来なきゃ駄目だぜ、もっとハッピィーに生きなきゃな!」
馴れ馴れしく肩を組んでくる。
「俺はお前をファミリーだと思ってるんだって!行こうぜ!ナァ!」
結局、半ば強引に連れて行かれた先は、汚い雑居ビルの狭い階段を降りた地下にあるスナックだった。
「ヨオ!ピィーッス!」
裸電球がひとつ点いただけの薄暗く狭い店に異様な臭いが充満する中、
薄汚い格好をした数人の男女が紙巻煙草を吹かしていた。
ヒサオは肩から下げてた無駄にデカいバッグから何語だかわからない辞書と缶ピースを取り出した。
「これが一番キマるんだよネェ。」
辞書のページを1枚破り取った上に、缶ピースから出した刻まれた葉っぱを乗せて、慣れた手つきで紙巻煙草を作った。
「ホラ、タケシも。ナァ!」
大きく一服した後、促すようにそれをこっちに渡した。
口の中に葉っぱが入る。肺に煙を落とす。
裸電球が美しく輝く。網膜に焼き付く。
眼球の底にある歪んだ膜でしかない網膜が光を拾い、それが電気信号となって脳味噌に伝わると見えているこの世界になるなんて不思議だ。
「みんなが本当に平和を望めば、世界は平和になる。コレ、ジョンが言ってたんだぜ」
ジョン・レノンの人生に平和なんて無かっただろう。平和が無いからこそ平和を求めた。人間は無いものねだりだ。
「ナァ、最高ゥにハァピィーな時間だろう?神に感謝!アーメン!」
微睡んだ世界の中で、ヒサオのうるせぇ声が遠くから聴こえていた。

187 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NkILwS+E0
いい加減韓国から離れろ

188 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ddgp+z/OP
日本の借金がOKなら
アメリカも中国も韓国も国債乱発でいいよね?
中央銀行が買えばいいんだから

189 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:lBnWQ0Kn0
国債売れてんだな〜

190 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Ljeb5gE/0
いやナマポの医療費は3割負担でもいい。保険料払ってないんだから。

191 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>177
金利さえ払ってればいい。返す必要がない、ていうか返したら日本の金融が崩壊する。

192 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>176
付帯条項があるから気にするなwwww
何でマスコミは増税を既成事実化してるのかねwwwww

193 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>175
基本的なことを。日銀が国債を買い取るということは流通している国債の量が減少する事を意味している。
需要と供給の関係から、供給量が減ると物の価格は上昇する。つまり、日銀が国債を買い取ると
国債の価格は上昇、つまり金利が下がる。

194 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:4Fkxw5c40
小渕さんの時代に無茶したからなあ

195 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z/JolBYv0
>>179
日本経済沈没って、日本が破綻した時の話をしていたと思うんだが。
なんか順序が逆になっているよ。
だからね、通貨が安くなれば生産拠点は日本に戻ってくるの。
経費、人件費もろもろが安くなるからね。

まぁいいや。釣りだろうし。

196 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>195
実際に円安になったものの日本の製造業は全く復活しませんでした
はい完全論破w出直しておいでw

197 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:KCLX7TOH0
            /ヽ,,)ii(,,ノ\                  
          /(◎)))(((◎)\                
         /:::::⌒(__人__)⌒:::::\   サムソン!サムソン!サムソン!サムソン!
       < ヽ il´ |r┬-|`li r   >               
        \  !l ヾェェイ l!  /    
          /⌒ヽゝ    ノ~⌒ヽ             
        | ,Y        Y  |            
         |  | ・     ・ |.  | 
         |  l         |  | 
        |  ヽ    l   /  ノ   
        ヽ   ヽ     /  /ヽ     シコシコシコシコ
        /\ \   / /  ヽ   ))
   ((  / .   ◆◇◆◇◆  ヽ    
    .  /     ◇◆◇◆◇    ヽ     
     /      /◆◇◆◇      ヽ      
  .  /      / ◆◇◆ \      ヽ  

それしか言えんのかw

198 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:6azZfF6V0
× 国の借金
○ 日本政府の借金

日本政府にカネを貸しているのは、99%、日本人の組織か日本人個人。

×人口1人あたりでは約792万円の債務
○人口1人あたりでは約792万円の日本政府に対する債権

199 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:aLi9fzA40
国民から金を借りて運営してる
官僚批判がない時点でバイアスかかってるじゃん。
こういう記事の全てに

200 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>196
復活はしなかったけど崩壊は免れた
民主党時代なんか物凄い赤字決算出しまくりだったからな

201 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z/JolBYv0
>>196
いやいや、まだ4年ほど前と比べても円高なんだが。
でもって、輸出関連は回復してきているよ。
生産設備もろもろが1年もしないうちに元通りになるわけないでしょう。

202 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
>>193
日銀が国債を引き受けると、日本の金の価値が低下するため、国債の利子率が
上昇します。どれだけ政府が引き受けようが誰も買おうと思いません。

かといって全部引き受けるということはまったく不可能なので(円安で物価が
10倍以上、すなわち戦争直後のハイパーインフレになります)

203 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Qqk52Y2t0
日本人から借金して
日本人のためにインフラ整備して
雇用も生まれてるんなら
悪くないじゃん
返済しなくてもいいんだから
無駄遣いはよくないね
図書館とか

204 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:1FIGs6VN0
消費税増税は本当に意味がわからない
あんなことしても税収は増えない
得をするのは金持ちだけ
民主党も自民党も同じ既得権益の裏と表の存在に過ぎない

205 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:AQzAQqiA0
>>196
企業が苦しんでるのは為替じゃなくてデフレだから。

206 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:9iKp7jefO
建設国債や天下り人件費増やしてるしんだから当然だろ

何騒いでんだろな

どうしてバランスシートで説明しないのかなー

207 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:aLi9fzA40
>>175
日銀は
FRBの10分の1も引受てけてませんが
アメリカは破綻してますか????w

208 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:/xRcPBa20
チョンをSA☆GAI SA☆GAIせよ!
チョンをSA☆GAI SA☆GAIせよ!

209 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>196
チョンのGDP教えてよ、北の分もたしていいからw

210 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>200
サンヨーってどうなしましたっけ?
NECとカシオのスマホ事業は?
パナソニックのスマホ事業は?
全部崩壊しちゃってますねww

211 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>194
何デフレ期の積極財政を悪玉化してるの?wwww
無茶したのはアホな予算組んだ民主党だろwwww
なんだよ戦後最大の予算でろくに経済対策せず、福祉対策で食潰すだけとかwwww
これこそ丸損の借金拡大政策だろwwww民主党こそ悪だわ。

212 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:15kbpEom0
消費増税導入で税収総額は増えず 5%にアップ後15年は13敗2分け
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130809/ecn1308090730000-n1.htm

213 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Ljeb5gE/0
もう、生活保護廃止しろ

214 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:sFxr1aat0
よし、俺が許可する
チャラにしていいぞ
1000兆円の借金なかったことにしていい
俺が許した今すぐやれ

215 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qn7i9/ot0
利子を考えなくても毎年10兆返しても100年掛かる・・・

これ返すの無理じゃね?

216 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:3+Y4RUez0
在日チョンは日本人に酷いことしたよね(´・ω・`)

韓国籍の通り魔「生粋の日本人を何人も殺そうと思った」
anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1369212728/

217 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:aLi9fzA40
>>211
小渕の時に低賃金労働者を
激増させる法案改悪してるからな
それ自体がデフレ促進だってなんで気が付かなかったんだろうね

218 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
日本の製造業は壊滅ww
スポーツや音楽の分野でも韓国に敗北www
少子高齢化は進み、放射能もいまだに漏れまくりwwwww
日本すでに壊滅状態ですやんwwwwww

219 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:4Fkxw5c40
>>211
そうだな
まあ小渕さんの政策も結局何も実らなかったわけだけど

220 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>215
返さなくてもいいんじゃね?返そうと思ったらいつでも返せるしw

221 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:7E2Crnja0
何故かODAやらIMFやら国連やら 公務員のボーナスやら 平気に金ばらまかれるが

222 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:dr51EEJTi
ウィルスで日本人が半数になる。
それと放射能で東京に住めなくなる。
…首都の破棄ね。これでどうだ!

223 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:KmYBqjc20
借金が国民一人あたり700万円超えたのは5,6年前だっけ?
公務員の人件費(国、地方、天下り)の人件費40兆円以上+年金

誰も文句言わないんだね

224 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:AQzAQqiA0
>>202
よくわからんが、それはかなり極端な例だと思う。
金融緩和で日銀の国債引き受けが進んだけど(これで実質的な国の借金は減少している)、
金利は低いままだし。

225 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:gkQW2T4G0
あー日本にいるクソチョン
全員死滅しねーかなw

226 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>217
あれは本当にまずかった。経済構造というか日本の成功モデルを破壊したからな。
派遣なんて雇用形態やめればいいのに・・・・

227 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>202
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20130424-1.jpg
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20130507/247614/zu01.jpg

すでに日銀は国債買い入れをやっています。そして実際に長期金利は下落しています。
貴方達が現実が嫌いなのは知っていますが、それを他人に押し付けるのは止めましょう。

228 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:bINbN7LU0
これはおまえらの借金や。
1000兆円やで。
ちゃんと耳を揃えて返せよな。

229 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:2nFbYVdu0
安定した会社って存在するのかね?
どうするんだよこれ

230 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:4dz/FYWh0
完済不可能
どこかで踏み倒し

231 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Ljeb5gE/0
60才以上の希望者は安楽死させろ

232 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:cJSObsDD0
>>223
公務員改革を主張した維新は民主にすら議席で及ばない
それが現実

233 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Ftk/2jbJ0
最初から返す気なんてないだろ

234 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
食べて応援!
国債買って応援!
ま、あんたらはそもそも国債買うカネもないかwwwwwwwwwwwwwwww

235 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XBCBX5KQ0
>>186
続き
「え?お前まだプレイステーしょん持ってねぇの?だっせーな!」
ヒサオはこう叫ぶと、とっさに目の前にあるゲーム機の電源を入れ、オンラインゲームの
手ほどきを始めた。
「最初はインターネットなんかクソくらえだと思ったんだけどよ!」
俺は顔の額のあたりに、縦線がするすると入っていくのを感じていた。
俺の表情に気づいているのか気付いていないのか、ヒサオは大きな声で
「うぉぉぉ〜〜〜!!やられた!!!こいつもうちょっと手抜きしろよ・・・」
「初心者いじめで夢中になってやがんな!!フクロにしてやるぜ!なめんなよ!」
などと叫びながら、全身を左右に振りながら画面に向かって必死にゲームをしている。

3時間がたった。
気付いた時には電気店でクレジットでゲーム機を買っていた。
ヒサオと会う時間はなかなか取れないかも知れないが、当面は毎日のように
インターネット仲間として家で会う事になりそうだ。

帰り際、ヒサオに連れて行かれたビルを出る瞬間に俺は思わず叫んだ。
「盛り上がってまいりました!!!」
通りがかりの女子高生が見て見ぬふりをして、うつむき加減に歩いているのを
気付きつつも、俺は終電間際の駅に走り出した。

(完)

236 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
韓国は実はそんなに脅威じゃないんだよ
だって韓国ってそんなに大きな国じゃないからね
サムスンのお陰で日本のメーカーはそれなりにダメージ食らったけど
日本の産業の主力は自動車だからここが健在な内は
経済的には崩壊とまではいかない
韓国は規模的にそんなに大きくないから日本の自動車産業を潰すにはちょっと役不足
本当にヤバイのは中国の自動車産業で多分こいつらが日本に引導を渡すだろう

237 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kHRWqhebP
>>115理屈はわかりますが、それなら国民に負担を強いるのは、
何故ですか?単に数字というのなら、国民に無理ばかりいう政治が
悪いだけですか?増税しなきゃいけない理由があるからしてるんですよね。
不景気で税金まで上がったら、お金なんて回りませんよ。

238 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:bmCYk0WY0
パキボレ チョソン チュゴラ(^^)

239 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:KCLX7TOH0
のぐちいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!

240 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
国際を完済した国なんて今までどこにもねーぞwwww
だいたい国債の借り手がなくなったら、日本景気絶好調って事だぞwwwww

241 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
増税して借金の利息を支払う、これが日本政府の決定なの
これに従えない君らは非国民やね
さ、さ、日本から出て行ってくださいなw

242 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
>>13
利回りを生むような美味しい資産はとっく独立行政法人などの名義に書き換えらている。
都内の一等地が多くが既にロンダリングされているように。

243 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:1FIGs6VN0
>>230,233
借りた金は返すのがルールだ
ただそれを借りた金で永久に続ければ良いだけのこと
完済する必要は全く無いどころか、完済なんてしたら世の中大混乱になる

244 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:bmCYk0WY0
>>241
朝鮮人には関係ない話だな
朝鮮人は2ちゃんねるから出ていけよ

245 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:U1i9MroE0
>>202
その程度で暴落するほど日本国債の信用はヤワじゃないよ
それと日本の敗戦直後程度はハイパーインフレのうちに入らないからw

246 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
>>207
1割しか引き受けないなら残り9割の金利上昇で、国債利子支払は80%に
なるでしょ。

GDP比でアメリカは日本の5分の1しか借金がないし、日本の5倍以上の
GDPがあるアメリカと日本を同等だと思ってるなら失笑モノです。

円はあっさり基軸通貨から外される。

247 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
ID:yXfdJs6D0
クソチョン消えろや

248 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:GHD2TrpRO
騒ぎたいバカなのかバカが騒いでいるのか?

国民の借金でなく政府の借金で政府はお金を刷れる

返そうと思えばいつでもかえせるから問題が起こりようがない

249 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:aLi9fzA40
まぁ。。。労働者の4割が非正規になって
金が派遣会社に集約されるようになった結果だろ。
非正規60万人増加して企業預金は6兆円増加した。
企業に国債資産の買い入れを義務化又は
減税の対象とすべき

250 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
韓国はいい加減北チョンと国を統一する気にはならないのかねぇ

本当の敵を日本と認識するのならば、今の経済規模じゃ打倒日本なんか
無理に決まってるんだから北と揉めてる場合じゃない
さっさと統一しないといけない

251 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>246
>>227

252 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Blvhr19p0
ちなみに第一話はこれだ

ハマのサテンでナオンと待ち合わせたオイラは、10分程遅れて到着した。
窓ガラスから店の中を覗くと、ナオンは既に椅子に坐って待っていた。
「ヒュー」
思わず口笛を吹いた。相変わらずマブイ。
カランコロンカラン、コロンカランコロン。
「レスカ、ガム抜きでな」
マスターにそう声を掛けて、オイラは席についた。
「オマエ、何頼んだの?」
「レイコー」
ぶっきらぼうに答える。
「アイスコーヒーとガムシロ抜きのレモンスカッシュです」
ウェイトレスが苦い空気に割って入った。
「ほら、生きてるぜ」
クシャクシャになったストローの袋に水を掛けながら言った。巷で流行ってる遊びだ。
「タカシが死んだよ」
ヨーコが言った。
「峠で事故ってさ、即死だって」
「・・・」
「アイツの走りって、まるで死に急ぐような
命を削ってる走りだった。だからアタシは
ずっと止めさせようと思ってたのに、
そうする前にいってしまった」
ヨーコがタバコに火をつけた。
ホープ。ナオンの癖にキツイタバコだ。
ホープ。希望。嫌な言葉だ。希望なんてのはどん底の奴が持つものだ。
希望の無い奴だけが希望を持てる。ヨーコの吐き出す紫煙を吸って、オイラも
タバコに火をつけた。
わかば。安くて旨いタバコだ。俺達はまだ若い。それは希望なのか?オイラにはわからない。

253 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:4D2zxcRpO
まあ、何にそんなにお金を使うのかというと、ジジババの面倒を見るのに使っているわけだな。
だから、いざとなれば、ジジババを殺せば済む話。

254 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:jt+0KnN70
選挙権のないチョンwwww

255 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:orZVd7x30
これから労働人口ガンガン減ってくのに税収上がるわけないだろ
増税しかないんだよ。吐き出した金を何処かで回収しなきゃならないんだよ。2005〜2010年が本当に最後のチャンスだったんだよ
サブプライムやらリーマンショックやら地震やらがなければ2011年には単年度決算黒字化出来てたんだよ
当初は2015年の予定があまりにも順調だから2011年に予定を繰り上げたくらいだったのに。ホント勿体ない

256 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:aLi9fzA40
>>246
いや違う。
引受額が1割り程度しか無いって言ってるんだけど
日本語わかりますか?
そもそも円は基軸通貨じゃないよ

257 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
>>243

それは無理。老人は貯金を切り崩して生きている。

若者は低所得が多い。

あと30年で日本人の貯金はゼロになるんだってさ。

そして1000兆円の借金だけが残るのである。

258 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:PbJG+X2iO
元サムスンや元電通の役員を雇ったりしてる
反日の財務省と日銀が原因ってこと?

259 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>246
> 円はあっさり基軸通貨から外される。
えwwww日本円って基軸通貨だったのwwwww
いつの間にアメリカ最大の利権を奪ったんですかねぇwwwww

260 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:AFrcqm5RO
ギリシャも中央銀行が引き受ければ問題ないのか?

261 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:3NT9x8D/0
男女共同参画10兆円

262 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:1FIGs6VN0
>>257
根拠の無い全くバカげた話だ
日本に生産能力がある限りありえない

263 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>260
ギリシャはユーロに加盟しているので中央銀行にユーロの発行権がありません。
よって、引き受けることが出来ません。

264 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:aLi9fzA40
>>257
借金は政府が国民に借りてるんだけど
その意味がわかってないようだ。
更に老人たちの預金の切り崩し先が問題なだけ
日本の一番の問題はすべてのものを
高コスト化して中抜する構造を作って
人口が減少に転じても変えないところだから

265 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:4Fkxw5c40
小渕の超絶バラマキと、あとは小泉政権の9.11からのドル買い支え加速かな
原因は

266 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:+XVGHlYP0
まだやってたのか

267 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>260
そう、ギリシャも中銀が引き受ければ問題ない

実際、一時期盛り上がってた欧州の財政危機は下火でしょ?
あれは中銀が債務国の国債を買い支えるプログラムを準備したからだよ

268 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>250
無理無理、旧東ドイツと統一したドイツでさえ未だに経済格差に悩まされてるのに
一度財政破綻した韓国ができるはずないwwwww

269 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NkILwS+E0
結局ほとんど自民党と官僚のせいやん。

270 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>260
ギリシャ中央銀行、とやらがあればなw

271 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ota9IgRyO
デフレ経済でも、診療報酬は1点10円が維持された。

医療や介護業界こそが、デフレ経済での最大の勝ち組。

日本の財政は、社会保障費で破綻する。

272 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
金を刷れない(刷らない)→ギリシャ化
金を刷る(または日銀引受)→ジンバブエ化

いずれにしても暗い未来しか残っていない。

戦争直後も財政破綻から復興した?今の日本人にこういう労働する覚悟あんの?↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B3%E9%83%A8%E5%B1%8B%E5%8A%B4%E5%83%8D
>朝早くから夜遅くまで、ひたすら肉体労働を強いる工事現場が主体であった。約180kgのもっこを
>二人で担ぐなどの重労働が一日15時間以上も要求され、それが連日休みなく続くのである。
>食事は立ったままとらされ、施錠されるため外出は不可能だった。
>北海道は冬期間は厳寒な気候によって工事ができなくなる事もあり、3〜6ヶ月の契約である
>場合が殆どであった。しかし、体罰を伴う重労働に加え、不衛生な環境と粗末な食事
>(特に副食が不足した)により、健康を損なって脚気などの病気になる者が多かった。
>また捕らえられた脱走者は見せしめとして、縛り上げられて棒で殴られたり、裸で戸外に
>放置して、蚊やアブに襲わせるなどの凄惨なリンチを受けた。こうして多くの命が失われ、
>その遺体は単に遺棄されることが多かった。

273 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>257
誰かの負債は誰かの資産。これが資本主義。
現実が嫌いなのは分かるけど、単純な複式簿記の話すら理解できない馬鹿を晒すのは恥ずかしいよ。

274 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:aLi9fzA40
>>269
トリガはそこに有る
続くコネズミケケ中
ここで劣化が決定的になった。
消費者である労働者の資産を企業に
巧妙に移譲させた立役者

だから経団連特別顧問なんだろ。コネズミは

275 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:4Fkxw5c40
>>270
え、ないの?

276 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>257
経済成長がすべての解だよ。中韓の経済なんて
捻り潰してやるからなwwww覚悟しとけよwwww

277 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:cJSObsDD0
マジレスすると
これは未来の日本人の借金で
今の日本人にはあまり関係が無い
だから危機意識薄いんだけどね

278 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
ギリシャにも中銀はあるよ
ただし全体を取り仕切ってるのはECBだし
通貨発行権はECBにしかないのでギリシャの中銀なんかは
殆ど無意味だけどね

279 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:8qX4UIje0
>>273
本気で言ってるのか?

実体を伴わない負債(国債)が、誰かの資産になれば、実体経済が破綻するだけ。

バブルの意味も知らないの?

商業簿記2級の知識でマクロを語るなよw

280 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:aLi9fzA40
>>275
ユーロの発行権はギリシャは持ってないんだよ。
通貨発行の権利はEUに加盟した時点で消えた

281 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:4ypFFN0+O
(´・ω・`)アベノミクスw

282 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:AQzAQqiA0
>>237
増税する理由なんてないと思うよ。
日本は経常収支が黒字で、財政危機でもない。
社会保障費も極端に言えば国債で賄えないこともないと思う。

政治的な理由があるんじゃないかな。
・なんでもかんでも金を刷ってると、円安で外国が文句をいう。
 (特に今は海外のグローバル企業の力が強いらしいから)
・なんでもかんでも金を刷ってると、物価が安定しない。
・円を大量に持ってる人からすると、インフレは実質的な減収。だから刷らせたくない。
(因に増税すれば、供給力の強い日本はさらにデフレになりやすくなる)

色々あるけど、推測しか言えないなぁ。

283 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>277
政府の借金だよwwwwしかも国民にとっては貯金なんだよwwww
そこんところ理解できてるか?wwww

284 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
>>273
・・・えーっと、日本が貧乏国になり、外国人に国債の利子を支払うため
に生きることになるんだよって話なんだが、わかってる?

285 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ota9IgRyO
年金でさえ、物価スライドが導入されたんだべ。

診療報酬はなぜ、1点10円で固定されてるの?

あまりにも、医療業界を保護しすぎている。

286 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:4Fkxw5c40
>>278>>280
あ、そうか。本来の意味での中央銀行はもう無いのか

287 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>279
実体も何も、単なるお金の貸し借りの話なんだけど。

君、銀行にお金預けてる?それ君の資産だよね。
でも、それって銀行にとっては負債なのは理解できる?

288 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:zhfM0Gaf0
ドラクマww

289 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ccr5Z9VWO
公務員共済の赤字130チョウ JAL補填金 等など

290 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:8qX4UIje0
>>277
賃金が上がって、社会福祉が悪くならないなら、危機意識がなくてもいいんだけどね。

現実は、家はもちろん、車も持てない若年層が普通になっちゃったからね。

数十年後には、ホームレス爆発、ということになるだろう。

291 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NkILwS+E0
たとえ政府の借金でも返済するのは国民。
利息の大半を教授するのは国債購入者である金融機関。
国民は知らない間に借金を背負わされていることには違いない。

292 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:U1i9MroE0
>>257
え?使ったお金はどこかに消えてなくなってしまうの?

293 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>282
日本がデフレになってると、得する国があるからだよ。
とくに中韓米露。このあたりが日本の経済成長を邪魔してる。

294 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:8qX4UIje0
>>287
働いて得た金と、紙幣を刷っただけの金を一緒にするなよw

295 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:gL3UOZcx0
医療費減らず最高37兆円に 後発薬・入院短縮空振り
10年度3.9%増 2012/9/27 20:59
www.nikkei.com/article/DGXNASFS2703B_X20C12A9EE8000/

高齢者が増えたことによる影響は1.6%分だった。残りは治療の値段となる診療報酬をプラスに改定した影響が出た。
医療費は増え続ける見通しで、厚労省は25年度に50兆円を超えるとみている。このため医療費の抑制策を打ちだしているが、目立った成果は出ていない。

年齢別の医療費を分析すると、65歳以上の医療費は全体の55%を占めている。75歳以上の1人当たり医療費は、65歳未満の5倍だった。
高齢者の医療費は現役世代が支援金の形で一部を負担しており、高齢化が進めば、さらに現役の負担が増える可能性がある。
医療費をまかなう財源では保険料が48.5%、税金が38.1%、患者負担が12.7%だった。税金は前年度から0.6ポイント上昇した。
医療費は原則3割が患者負担だが、70歳以上の高齢者は自己負担の割合が低い。高齢者が増えたことで、税金への依存度が高まった。

296 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:gP/Jv7be0
まだたったの1000兆円だったのか

297 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rnrhIViD0
>>291
全く違うよw

298 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>284
何を言ってるの???日本って世界最大の債権国で債権額毎年記録更新してるんだけど。
何度も言うけど、君たちが現実が嫌いなのは理解できるけど、それを他人に押し付けるのは止めなさい。

http://chie.c.yimg.jp/v1/resource/chie-0/34/568/i1/_________.PNG

299 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:1FIGs6VN0
>>284
そのためには日本が外国に借金しないとね
え?まさかこの1000兆円が外国への借金だと思ってるの?
バカすぎるよ君

300 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ZJv64OPs0
三菱グループが国の金をかすめとろうとしているぞ!!

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120204/crm12020418100002-n1.htm


防衛産業が防衛省幹部と腐れ縁・・・巨大な出費

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/441a0fbc5d0e9dca86732b6ceeb405d8

301 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:cJSObsDD0
>>290
おそらく何十年後かにはデフォルトとかになるんだろうけど
今の日本人には関係ないからなー
まあその頃には新技術が開発されて日本が豊かになってるのを祈ろう

302 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:aLi9fzA40
>>273
朝鮮人or派遣屋思考乙
生産による資産の発生を理解していないようだ
夏休みだな。。。全く

303 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:4Fkxw5c40
>>285
やはり票の力というものじゃなかろうか

304 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>279
通貨発行権がある政府と通貨発行が出来ない
家計や民間企業、地方を一緒にするなよwwww

305 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:AQzAQqiA0
>>293
多分ドイツもそうだろうな。
あそこは為替で得してたから。

306 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
>>292
端的に言うと、外国人が金を吸っていくよ。

日本人は労働者階級専用の民になる。

307 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:nRdthfpH0
国債9割国内じゃねえか

308 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:lBnWQ0Kn0
ウンコ臭い

309 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:aVGtTMum0
日銀がPB黒字になるまで吸い上げるから問題ないな

310 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:mefTz/3dP
>>210
国の事業はスマホだけか?
世の中にどれだけの商品があるんだよ

スマホだけで国の経済語るってどこのチョンやねんww

311 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>294
別の色でもついてるの?自分がどれだけ愚かな印象論を話しているか理解できてる?

>>302
あのさ、お金の話してんだよ。お金が生まれる方法は二つ。

・誰かが銀行から借金をする。
・日本銀行がお金を発行する。

お金が消滅する方法も二つ。

・誰かが銀行へ借金を返済する。
・日本銀行券を物理的に破壊する。

基本的なことを理解しようね。

312 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Qsak8J7r0
アベノミクスはどう評価すればいいんですか

313 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Nzf+ncxqO
で、税収が落ちた過去に学ばず
消費税増税するっての?

314 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
>>299

>>257から話見てんのか?
日本人の資産額が30年かけてゼロになるに従い、日本の国債の
所有者は外国人が100%に近付く。

もともと日本は外国の資源に頼っているのに円安にしたら
速攻金が外国に流れる。老人ばかりがいるので収入は増えず、
ガキも我儘で働かない。

315 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ota9IgRyO
>>303


一般会計の半分は、社会保障費だからな・・


日本は、医療や介護のために国が運営されている。

316 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:U1i9MroE0
>>306
どこの国のどの連中が「円建て」の日本国債を日本が潰れそうなぐらい買ってくれるの?
日本から現金を持ち出して、その国でそのまま使うの?日本円が兆単位で出回ってる国ってどこ?

317 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XATLgQDA0
>>312
金融緩和+財政出動は○
他は×

318 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>305
そういえば、メルケルは文句言ってたなwwww
つーかドイツってもうユーロ導入で第四帝国化してねーかwww

319 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:QRlQ0ROH0
日本円の国際力を高めるために
もっと外国に債権を買ってもらえという意見さえあるのに
へんなこと言ってるやつがいるな

320 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:15kbpEom0
借金1000兆超えたから消費税上げないと財政破綻って
今日こんなんにひっかかるアホって新聞読んでるじじいと中学生くらいまでだろ

321 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
将来の日本

・消費税80%で国債の利子を外国人に支払う毎日
・もちろん福祉とかありません。国債の利子にすべての税金を使うので

322 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:w4OBA1cZ0
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!
「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!「ジャップ」が止まらない!

323 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ccr5Z9VWO
変なんホスト規制外してくれ

324 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
日本は表面上はデフレで円の価値は高いように見えるけど、
銀行の金庫を覗いてみれば円がじゃぶじゃぶ
拳銃に弾を込めてる段階でこれが何時発射されるかというところ
少子高齢でファンダメンタルズも大分悪化してるし
新興国にどんどん追い抜かされる運命なのは明らかだわな
アベノミクスはまだ序章で長期的に円は低迷すると見てる

325 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>322
ついにチョン発狂wwww

326 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:zhfM0Gaf0
日本銀行券は日銀の負債だしな

327 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>321
現実が嫌いなのは分かるけど、日本が毎年世界最大の債権国であり続け、その記録を更新し続けている事を無視しないでね。
世界最大の金貸しが外人に金利を払うファンタジーの中に生きているのは君だけだよ。

328 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XATLgQDA0
>>319
日本円の国際力ってなんだ? 円高にしようってことか?
もっと外国に債権を買ってもらう? 人類史上最も買いが殺到している国債である日本国債を何故わざわざ売り込まなきゃならんの?

329 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kHRWqhebP
>>282
ありがとうございます。政治的理由ですか。生活掛かっている
国民からしたら、迷惑な話です。

相続税のせいで家に住めなくなったり、お金より大事な
例えば、作品(絵画や思い出の品)を相続税のせいで手放した人の話とか、
働いていても、生活苦しくて税金払えない病院へ行けない人達まで出て来てるという世の中なのに。

国民からお金を借りてる立場なら、少しは国民に還元してくれたら
いいのに…と思ったりもします。

330 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:1FIGs6VN0
>>314
誰だって生きるために働くよ
親の会社ついだり、昇進して経営者になる人もいる
誰も働かないというありえない妄想を前提にしても間違った結論にしか達しない

331 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
>>327
>日本が毎年世界最大の債権国

債権って続々放棄中だし、290兆円くらいだろw

借金は1000兆円だよ。

332 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NkILwS+E0
消費税増税が近づくにつれて、日本の借金と景気回復のニュースが増えるんだろうな。

333 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>267
バカ。そんなことしたら、他のユーロ加盟国にまで影響出るからおいそれと出来ないの!

334 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:UWjuCymBO
>>311

誰かが銀行へ借金を返済しても、お金はなくならないでしょ。
債権の代わりに現金を手に入れてる。

335 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>331
君は円建てと外貨建ての差は理解できるかい?

336 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:IVofZIf/0
どうやって自国通貨建て国債をデフォルトさせるんだ?

337 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
>>330
・来年から相続税6割アップで親の会社なんて継げません。
 もちろん相続税収は即座に借金返済にあてられ消えます。

・誰も働かないなどと言っていない。働いた金がすべて
 国債の利子支払に費やされると言っているw

338 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ota9IgRyO
>>330


労働力人口は、日本の人口の半分以下。


すでに高齢者が、日本社会の主流になっているんだよ。

シルバーデモクラシーと言われている。

339 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
つうかインフレになってないぞ安倍。

340 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:nUt81Aps0
さあ、クラッシュすんぞこの経済w
米国債権本位体制崩壊
まあど〜〜〜んと行こうや、金なんてまた稼げばいいだけさ

341 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:orZVd7x30
でもまあ日本が破綻するとしたはヨーロッパがぶっ潰れた時だと思う
あそこは一人あたり対外債務1000万円超えがゴロゴロいるから

342 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>334
信用創造をググるといい。

俺が10000円を銀行に預ける。銀行はその10000円を担保を取って企業に貸す。
この過程で俺の10000円は10000円という数字の入った預金通帳と企業の10000円になった。
つまり20000円に増えたということ。

日本に存在する紙幣貨幣の総計は90兆円分しか存在しない。その他1500兆円だとかいうお金の
ほぼ全ては帳簿上に存在する単なる数字。それは信用創造という借金が生み出したフェイクマネー。
借金がお金を生み出すのだから、借金を返済すればお金は消滅する。

理解できる?

343 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>336
中銀が「もう絶対国債は買いません」と宣言すればいい

そしたら直ぐに日銀法改正って話が出てくるだろうが
短期的には金利が暴騰して政府は資金繰り不能になるだろう

344 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ht6A0TJ/0
韓国に投資する企業に投資額の100%課税しろ

345 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XATLgQDA0
>>334
借金返済するとマネーサプライ減るよ。

346 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:y9lMOwA90
他国と決定的に違うよな
外国に金借りてるのと同じ扱いの借金じゃないから
どうとでもなりそうな気がする

347 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>342
それで?借金返済で手元に現金があるのに銀行はどこにも貸し出しをしないのか?
そんなことしてたら逆ザヤになってそれこそ潰れるぞwwwwだから世界一安全な日本国債買ってるんだろうがwwwww

348 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:+XVGHlYP0
>>338
現段階でもまだ高齢化率は25%いってないんだけど。
その一方で労働力人口は6500万人以上いるんだけど。
あなたは人口の25%未満と人口の過半数の割合、どっちが主流だと思ってるの?

349 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:IVofZIf/0
>>343 なぜ そんな面倒なことをしなければならないのだ?

350 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:1FIGs6VN0
>>337
言ってることがコロコロ変わりすぎで話ができない
親の会社を継げる人間が一人もいないというのはありえない
「国債の利子支払に費やされる」←この根拠を示せ

351 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
>>342
企業の負債勘定にも10000円が記載されるから

バランスシートがバランスしなくなっちまう。

352 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>346
外債か内債かってのは関係ないんだよ
対外債務であっても刷って返してしまえばいい
そしたら通貨安になるだろうが、
通貨安を目指す国が多い昨今ではむしろこれは良いニュース

353 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:U1i9MroE0
>>336
財務省の全職員が造幣局の印刷所の周りを肉弾バリケードで囲んで
「通貨発行の内規を守れ!国民経済より大切だ!」ってハンストとか、ダイナマイトを体に巻くとかして
償還期限までに絶対に紙幣を印刷させないことに半年間ぐらい命をかければあるいは

354 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NkILwS+E0
国債消化できなくなれば、国の借金も減るんじゃないの?

355 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>343
そんな馬鹿なことする中央銀行がどこの国にあるんだよwwww
大体、国債買取は日常業務なんだぞwwwww

356 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>347
その通り。デフレ不況時に日本政府が国債を発行しなければ、銀行に逆ザヤが発生し、銀行は倒産していく。
企業が必死で借金の返済をするのだから、マネーが消滅してデフレが加速する。さらに不況になる。
日本国債の発行残高は日本経済を救っているという現実が見えない奴らがいる。

357 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:UWjuCymBO
>>342

仕分けは
銀行に預ける(銀行)
(現金預金)100/(預り金)100

貸し出す(銀行)
(貸付金)100/(現金預金)100

で、この時現金預金を減らす仕分を切るでしょ

358 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:tIDSjgB1O
マスゴミの手口
@「国の借金」の後に必ず「国民一人当たりの負担」を入れる。
勿論ここには国内の主要納税者である企業は入らないw
A他国の「国民一人当たりの負担」統計は絶対に出さない。
主要先進国の中で比較すると日本の政府負債は
「国民一人当たり…」に直すとかなり低い位置。
B日本の国債はほとんどが国民により購入されている。
これは返済しなければならないという意味では確かに借金だが、
ギリシャや韓国のような海外への借り入れとは異なり、
返済困難のために国内経済が破綻することはない。
C日本政府の海外資産についての言及は全くしない。

359 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
>>342
俺が銀行に1万円預ける 貸出金1万円の資産

銀行 預かり金1万  貸出金1万 

企業 現金1万 借入金1万

商業高校レベル

360 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:CDjVTu5v0
もう税金盗らずに国債で頼むよ

361 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:nRdthfpH0
減らせってことはもっと役所に休め、警察も夜は休みにしろ、道路は改修するなというようなもの

362 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:AQzAQqiA0
>>329
だから国民はちゃんと勉強して、
政治家に圧力をかけ続けないといけないと思う。

>>314
円安でそんなにすぐにお金は流れないと思うよ。
石油の価格は為替よりも原油価格の影響が大きいし、そもそも円ではなくドル決済だからね。
円安の場合だいたいドル高になるから、直接は影響しないはず。
(今は前より円安だけどガソリン高いよね?)

んで、原料を輸入して全部国内で消費するなら確かに円は流れるけど
日本は、それを加工して「付加価値」を付けて輸出している。
(輸出時の値段の8割程度が加工による付加価値だそうだ。平均して。)
そこにさらに円安の競争力が加わるから、円安による原料高で単純に
貿易で損をするわけじゃない。

363 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:IVofZIf/0
自国通貨建て国債が破綻しないことはもうバレてるのに
なぜに電通はこのネタ押しまくるんだ?

364 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ota9IgRyO
>>348


15〜64歳までの労働力人口
:5946万人

365 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>351
お金の定義、M1とかM2とかいうものがそういう定義なのだから、そうとしか言えない。
我々の資本主義というものがそういうものだとしか言えない。

>>357
その仕分けというのがよく分からないが、銀行には自己資本比率というものが存在していて、
その範囲内ならば貸し出しで自由にお金を作ることが出来る。
銀行は実際は準政府機関であって、だから貸し出しに厳格なルールが求められていて、
銀行以外の金融は厳しく規制されている。

366 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>359
俺の言うことが信じられないならこれでも読みなさい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4

君が今までの人生で学んできた勘違いよりは正しいことが書いてある。

367 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
>>365
M1やM2は信用創造とは関係ないと思うけど。

368 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
格差社会を是正したかったら派遣なんて不安定極まりない
雇用形態はやめて累進性を70年代と同じ水準に戻せばいい

369 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rkhDpLhD0
返してもらうべきものは返してもらおうか、仏像と多額の金を。

370 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:NkILwS+E0
>>368
格差是正したら、富裕層が儲からないじゃないか。

371 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>367
銀行から貸し出されたお金は結局また銀行に流れ着くのだから、結局信用創造で作られたお金はそこになる。
そうでなければ、日本の経済がたった90兆円の紙幣貨幣で動くはずがない。

372 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:cuw1XwJHO
■仰天検索■

→オウム事件整理
→123便墜落の真相
→マグナBSP
→創価警察
→産経統一教会
→読売CIA
→毎日創価新聞
→朝鮮総連、(政党名)
→携帯電話移動履歴監視
→田布施部落
→集団ストーカー
→地震兵器
→日銀株主
→天皇の金塊
→ケムトレイル
→不正選挙疑惑★
→思考盗聴特許

社会の最上層が裏勢力を育成して、事件、流行、「社会常識」「世間」を捏造している。

373 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XATLgQDA0
普通は100万円貸す場合、手元の100万円は相手に渡して手元からなくなる。
ところが銀行は手元に100万円置いたまま100万円貸すことができる。非常に特殊である意味詐欺な機関。
つまり、100万円銀行から借金すると100万円世の中に生まれるのだ。そんなのありか!と思うだろうが、そういう仕組みなのだ。

374 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:+XVGHlYP0
>>364
2011年の労働力人口 6591万人 
同年の総人口に対する労働力人口比率 59.3%

375 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>364
適当なこと書いてんなよ
日本ってそんなに労働力人口少なかったっけって調べてしまったじゃん

http://www.stat.go.jp/data/roudou/pdf/point14.pdf

376 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
>>371
金融緩和しても金が海外に流れているからベースマネーとマネーストックが一致しない
この数年の現象じゃね?

377 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
誰も批判しない2兆3千億円の債権放棄〜ミャンマー会談を受けて
http://agora-web.jp/archives/1538346.html

安倍が早速、消費税2%分債権放棄してきたじゃんw

378 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:IVofZIf/0
>>377 要するにお前らは安倍叩きがしたいのか?

379 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>376
日本円は日本でしか流通しないので、金が海外に流れると言っても、為替で外貨に交換された時点で
そのお金はその所有者によって日本国内で運用されます。

380 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XATLgQDA0
>>376
海外に流れるとかじゃなくて、金融緩和してもそれが融資されないから信用創造も起こらずマネーサプライが増えない、というのが現在の現象だよ。

381 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
金融緩和→銀行→企業→海外投資

市場に金を流せば流すほど 中国やタイに工場が移転して
失業や貧困を生んでるのがこの10年間の現象だろ。

供給した資本は必ず国内に投資される時代ではない。

382 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ElY6qqTk0
いや、これ国民の借金でなくて資産の間違いだろ

383 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:nyhO+F0x0
自民党政権じゃ国債乱発して借金増やすだけだよ
今の借金も自民党がつくった
自民党は金の使い方わかってないよ

384 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:CvzKPLF40
>>382
悲しいかな低脳の集まりでして

385 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>381
いや、流れ逆ですよ。企業が銀行に必死で借金を返済していたので
企業→銀行です。

銀行は貸出先がないので、国債を買わないと逆ザヤが出て潰れる。
なので日本の国債は世界最低の長期金利。

386 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:9aOD/Pyx0
>>377
道路と一緒だろ
ゼネコンがODAを元に何か作ること(政治家にキックバックが入ること)が目的なのであって、作った時点でお役ゴメン

387 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:+XVGHlYP0
>>381
そもそも量的緩和がほとんどなされてなかったわけで。
あと、金融緩和では日本円が供給されるんだから、企業が借りれるのは日本円。
タイや中国で日本円で設備投資できるところってどこ?

388 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kj/2TRZP0
>>342
信用構造じゃね?
信用構造ってお金に価値があると思わせてることだろ
1万円があったとして
その1万円は、ただの印刷物だけど俺達は1万円の価値があると思いこんでるだけ
海外に行けばわかるが万札持ってても何も買えない

借金返済すれば、お金が消失するんじゃなくて
お金を生み出す手段が1つ無くなるだけだろ
日本が国債を全額返済したとする
誰が困る?
銀行と郵貯とかだけ

389 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XATLgQDA0
>>381
てかそんなことより君は真面目そうで見込みあるから、是非>>373に書いたことを理解してほしい。
借金とはお金なのだ。これを理解するだけで経済理解はグンと進むよ。

390 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>388
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E7%94%A8%E5%89%B5%E9%80%A0

銀行は預金を受け入れ、その資金を誰かに貸し出す。その過程で信用創造は発生する。以下は、そのプロセスの例である。
A銀行は、X社から預金1000円を預かる。
A銀行は、1000円のうち900円をY社に貸し出す。
Y社は、Z社に対して、900円の支払いをする。
Z社は、900円をB銀行に預ける。
この結果、預金の総額は1900円となる。もともと1000円しかなかった貨幣が1900円になったのは、上記2.の結果として、
Y社が900円の債務を負い返済を約束することで900円分の信用貨幣が発生したことになるからである。
この900円の信用貨幣(預金)は返済によって消滅するまでは通貨(支払手段)としても機能する。このことは
マネーサプライ(現金+預金)の増加を意味する。
さらに、この後B銀行が貸出を行うことで、この仕組みが順次繰り返され、貨幣は増加していく。
このように、貸出と預金を行う銀行業務により、経済に存在する貨幣は増加する。

391 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
>>386
20年前くらいに、中国の共産党の人が「日本?あんな売国奴政治家ばかりの国、
すぐに滅びますよ」って答えていたのが印象的だったな。

要はODAのことなんだよね。日本の政治家って自民党もそれ以外も善人面して
私服を肥やして日本を破滅させる売国奴ばかりだね。

まあ、骨のある政治家が軍部に暗殺されてアベの祖父みたいな軍部のカバン持ち
しか政治家として残れなくなってからずっとそうなんだけどさ。

392 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>376
金融緩和だけ行ったのと金融の自由化、あるいは金融のグローバル化せいだと言ってもいい。
水風呂を暖めるのに穴の開いたバスタブにお湯をガンガン流し込んでるようなもんだ。
円キャリートレードで円安、株高にはなるけど、金融緩和が終わったらそれで終わり。
だから、小泉政権時にはデフレが脱却できなかった。
国内に金を回すには公共事業が一番効果が大きく、効率的だ。
それなのに土建国家がーとか災害大国でデフレのダブルパンチなのに叩きまくって公共事業費削りまくった。
ほんとバカだよ。デフレ期の公共事業ってのは、今まで納めた税金が公共財産になって還元されるチャンスなんだから
むしろ歓迎すべきなのに・・・・

393 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XATLgQDA0
>>388
違う違う。そんな観念的なものではなく、現実に数字として世の中のお金の量が返済した分減るんだよ。
あなたの1万円はどこから来たの? どこで生まれたの? どうやって来たの? それを理解すればわかるようになる。難しいかもしれないけど…

394 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kj/2TRZP0
>>133
日本国債は日本銀行券としか交換出来ない
日本銀行券は日本内で自由に物やサービスと交換できる

395 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:9xbkmtcs0
金融機関に眠ってる金

396 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:gwgp6JUj0
借金は1000兆円かもしれんが、資産はいくらあるんだろうか?

397 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>394
そう、日本銀行券と日本国債の差は流通しているか流通していないかの差でしかない。
なのに愚民は日本国債は借金だと言い、日本銀行券はお金だと言う。
財務省とマスゴミは害悪でしかない。

398 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ux39dxzh0
景気も上昇してんならガンガン増税しちゃいなよ!ニートの俺には関係ねーから

399 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:IVofZIf/0
>>397 激しく同意

400 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ht6A0TJ/0
これをネタに世界を脅すくらいの胆力がほしいね。中国なんて子供みたいなもんだよ

401 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>396
日本政府の金融資産って日本郵便とかJTなんかの株式と
後は外為特会に眠ってる米国債
合計200〜300兆とかそんなものじゃね?

402 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
マネーベースが増加してもマネーサプライが増えない
つうか20年間名目GDPは500兆横ばいだけど通貨量は増えてる
貨幣流通速度が下がり続けただけの20年間。
逆に言えばマーシャルのKが上がっただけ。

流動性を供給すれば投資が活発化するどころか逆に停滞してる。

403 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Rcd4jN4q0
>>391 すぐって何年だw お前アホだろ。

ケ小平とか胡錦濤の一族が何処に行ったか知ってるかw

何が何でも中国人の言うことなら信じるんだなw

404 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
日本は戦争もしてないのに太平洋戦争が終わった並(GDP比)の借金抱えて倒産間際w

中国と尖閣で争ってるのが笑えるわw

むしろ沖縄ごと尖閣諸島を売却するような段階。

ギリシャも島売ってるし。

405 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
ここまで落ちぶれたら再起不能でしょw
そりゃネトウヨ発狂するしかないわなw

406 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
貨幣数量説の通貨の速度は比例定数であるってのは
現実では否定されている(長期的には一定なのかもしれないが)から

無限金融緩和をすればいつか景気が回復するってのは危ない思想かな。

407 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kiKXIbjiT
だから地方公務員の給料400万にしろよ

408 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VMQtTL500
>>406
それはその通り。金融緩和で作ったお金がお金を使わない金持ちのところに流れ込む事態になれば、
アメリカと同じコモディティバブルが発生し、悪性インフレを発生させる恐れがある。
俺も金融緩和のみには非常に懐疑的。同時並行で公共事業による財政出動がなければならない。

409 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>406
日銀の金融緩和で企業決算が大分良くなったってのは
厳然たる事実でしょ?

もちろん金融緩和だけで全てが解決するとは思わないが
白川時代の金融政策が日本経済にかなりのダメージを
与えていたのは事実

410 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:E7IWohHO0
世界借金国ランキング(GDP比)
http://www.youtube.com/watch?v=BIdD-31otWQ

おめでとう!日本はダントツ世界一の貧乏国です!

もちろん対外債権(290兆円)を含めても最大比の借金国です!

411 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kj/2TRZP0
>>373
これ意味わからんわ
詳しく説明してもらいたい

銀行が自分の持ってる現金以上に貸し出してるのは知ってる

銀行間取り引きしてるってことか?
それとも今は電子取り引きが殆どだからパソコン上の数字だけだから
持ってる現金よりも貸し出せるってことかな?

412 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:RQd50z4a0
>>405
チョンさーん
このスレでレス数トップだぞw
どうした?
ファビョッちゃったのかw

413 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
>>411
うわ…信用創造すら知らないんだ…
国民がこんなにバカなんだから、そりゃ国家が借金地獄に陥るのも、、まあ当然かw

414 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ZJv64OPs0
人事院の作成した公務員給与の金額が正確に民間大手企業に準拠しているかどうかということを外部の人間が監査しないのだよ。
間違っていても訂正されない!!

415 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:L7zmErlW0
消費税増税の財源で公務員改革だね
消費税が上がっちゃえばもう国会で消費税の増税反対が
政争になる事ないし、議論は次の段階に上がるからね

416 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
>>409
そこから上離れするかどうかが重要なんだと思うが。

ポリシーミックスなんて言葉を簡単に使う気もないが
穴掘って埋める国土強靭化の財政出動で上昇基調に乗せるのは難しいと思う。

アメリカ90年代の情報スーパーハイウェイ構想みたいな、連鎖的に投資を生み出すような
全く新しいインフラ整備をしないと、デフレ脱却するような成長基調には乗らないと思う。

417 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>406
金融緩和で金だけ供給しても、一番効果が高い公共事業という需要がなければ
実体経済は上向かず、金融経済だけが膨らんで金融バブルを発生させてしまう危険がある。
さらにそれが弾けてばやばいことになったのが、リーマンショックだったのよ。

418 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
公務員の給料っていつも目の敵にされるけど
あれは公務員の給料が高いんじゃなくて
民間の給料が安すぎるだけなんだよ
民間の給料を上げれば公務員の給料は相対的に安くなる

419 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
10年間200兆円の公共投資を続けてもGDPが600兆円にも満たなかったら
それこそ世界の信任を失うことになりかねない。

420 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yXfdJs6D0
残念ながら日本はこれで終わりですが
日本の遺志は韓国中国が受け継ぎますのでご安心くださいw

421 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:CYwfPmuoP
でも、日本の債権や対外資産を何で言わないんだ?

仮に俺が家を買うために三千万の住宅ローンを組む一方で
持ち家に住み、その二階は人に貸している上に
身内に1000万円融資していたら
三千万の借金が金と生活を支えていることになるよな

俺は経済的にヤバイか?

そう言うことだろ、増税したいから都合よく話を持って行きやがって

422 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>416
国土強靭化が穴掘って埋めるだけとか何バカなこと言ってるんだ。
高度経済成長期に作ったインフラがもう寿命でやばいことになってるから更新しようって話だろ。
そして今デフレで今後大規模地震が予測されてるから、それに備えて今の耐震技術をフル活用しようって言ってるだけだ。
橋やトンネルが落ちて大事故が起きたの覚えてないのか?

423 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>419
国債発行したらその分GDPに加算されるぞ?
そんな事も分かってないのか?

424 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>416
いや、そういう革新的な何かが無くても普通に
成長軌道に乗せられるでしょ

日本のデフレは産業構造とか人口構成云々って語らなくても
所得の減少って一言で片付けられると思う
売ってる物が従来のままでも金が湯水のようにあれば欲しい物は沢山あるでしょ?
生産年齢人口が減ってもその分若年層が稼いで消費すればトータルで税収は減らないでしょ?

425 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
>>422
正直、デフレ脱却を第一義にするならば経済貢献の低い地方の防災投資は劣位にすべき。

「田舎の人間は死んでいいのか!!」って声が出ると思うけど、その声を受け止めても

まずは経済が回る地区

426 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:u2b/hXu60
で、後いくらくらいまでは、おkなんだ?

国内資産+海外資産 で、直ぐに処分しても問題ない分を引いたとしてなw

日銀の国債受け入れは、実質いくらくらいまでは出来るんだ?

インフレに向かう状況下で国債買ってくれる奇特なお金持ちの存在は期待できんのか?

427 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
>>424
なら失業者にスコップを持たせてどこかの空き地で穴を掘って埋めさせて
日当を払うのが富の均てんと消費性向の高さから一番効果が高いと思う。

穴掘りが嫌ならばラジオ体操でもいい、ラジオ体操に参加した失業者には1万円上げます

428 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>425
で?東京みたいな人口密集地で地震が起きたら疲弊しきった地方に疎開するのか?
そんなところでどうやって生活基盤作るの?

429 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kj/2TRZP0
>>390
〉Y社が900円の債務を負い返済を約束することで900円分の信用貨幣が発生したことになるからである。

信用貨幣ってローンで契約することによって銀行は未来から金を借りることが出来るってことかな?
現実には、お金が存在しないけどローン契約することによって未来分のお金を持てるみたいな
これだったら、なんとか意味がわかる

2000万の家を買って個人は35年毎月借金を銀行に返すけど
銀行には現在2000万増える
35年ローンが返済されれば、その2000万は消える
勿論その分の利子は取られるけどw

430 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:2PYe0O2A0
1000兆円札を発行すれば解決

431 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
東京が壊滅したら地方なんて破滅だよ。

目的はパリ、目標は仏軍。 

国家=首都だから 首都を失った国民など単なる烏合でしかない。

432 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>427
日雇いなんて不安定な職についてる奴がバンバン金使うかよ。
まず貯金になるだけだ。お前アホだろ?

433 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>427
それでいいんだよ

日銀は銀行に付利という形で銀行員に金配ってるようなものなんだからねw
銀行員に金配るのはOKで失業者に金配るのはNGってのは理に合わない

434 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:Y62sOldY0
中韓財務・金融相会議「日本国債の売り浴びせも選択肢のひとつ」で合意
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1376140877/

435 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:GEEC+cmV0
公務員の給与を減らしてくれたら増税でもなんでもいいよ。
それかワークシェアみたいに総額はそのままで雇用を増やすか。

436 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
>>432
賃金が低いほど消費性向は高くなる。
つうか高くならざるを得ない。

消費が足りないのか?消費が足りないのか?

鶏と卵みたいな話だが、現状の日本で足りないのは明らかに消費だと思う。

供給サイドを減らして生産性を上げるか?消費を増やすか?

国土強靭化の本音はラジオ体操すれば金上げるよ的なバラマキだと思う。

437 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kj/2TRZP0
>>427
公共工事は穴掘って埋めるだけでも経済に効果あるってのは事実だからな

現に仙台の夜は凄い賑やかだし

438 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>431
東京に一極集中してるGDPを失えば国家が終わるわ。
だから地方も発展させて人口を分散してダメージを少なくしようとしてるのが国土強靭化なんだよ。
首都一極集中強靭化じゃない。そんなことしたら更に人口が一箇所に集中して
地震による国家経済へののダメージが大きくなるだけだ

439 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:2sBLRny50
>>380
?年ぶりにマネーサプライが増えた、というのがついこの間のニュースなんだが

440 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
バブルが崩壊して20年近く経過するのにまで供給サイドが整理されてないのが
長期デフレの大きな原因の一つ。

ゾンビみたいな供給サイドの稼働率の維持に500兆円くらいばら撒いてきた

その集大成が200兆円の国土強靭化計画。

441 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:RcXQUgWOP
自民党の改憲案は「借金1000兆円なのに法人減税する、財源は?」 
という質問への 自民党の解決策を示している

自民党憲法調査会プロジェクトチーム
(4)義務
@国防の義務、奉仕活動の義務、裁判員となる義務は必要。(森岡正宏衆議院議員)
A緊急時に国を守っていく、あるいは緊急時における協力をしていくといった義務は国の基本。(野田毅衆議院議員)
B養育の義務、扶養の義務、保護の義務が必要になってきている。(野田毅衆議院議員)
D「国民はよい家庭を作り、よい国をつくる義務がある」と書くべき。(能代昭彦衆議院議員)
E子は親を扶養する義務があり、親は子を養育する義務があり、夫婦は相和す義務がある。(桜田義孝衆議院議員)
F国を守る義務について議論を収束させて書かなければいけない。(渡海紀三朗衆議院議員)
G家族・コミュニティに奉仕をする延長線上に国に対する奉仕も位置づけ方がなじみやすい。(加藤勝信衆議院議員)
H非常事態において国民がどういう義務を負って権利が制限されるということを明確に明文で明らかにすべき。(葉梨
康弘衆議院議員)
I公共のため、国のための奉仕、国を守る義務・責任を負うということを明記すべき。(佐藤錬衆議院議員)
-----------------------
つまり、おまえら、カネはないが、暇はあるから
1)消費増税しまくって、医療福祉も削り、地方交付金も削りまくります
2)自衛官をリストラして、オマエラを選抜徴兵します
3)地方公務員をリストラして、徴兵年齢の 良家の子弟・女性で埋めます
4)徴兵検査に落ちたデブは、介護奴隷に動員して介護保険を黒字にします
5)国公立病院は、看護婦をリストラして、徴兵の新人女性衛生兵で埋めます
  貧乏人は、国公立病院で長蛇の列に並んで、新人衛生兵に素人治療されて下さい

つまり「国営奴隷の創設」「飛鳥時代の雑徭・歳役の復活」
戦後レジームから 飛鳥レジームの奴隷制への回帰(w

それが改憲による、法人減税財源の捻出方法」

442 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>435
バカじゃねーのデフレで政府支出削ったら余計デフレ悪化するわ。

>>436
> 賃金が低いほど消費性向は高くなる。
> つうか高くならざるを得ない。
やっぱりバカか。
可処分所得が増えないで消費なんかするわけねーだろ。

443 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:vbjJUX22P
>>439
ほんのちょびっとだけなら意味ないよ
これからの推移もよくみとかないと

444 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kj/2TRZP0
>>438
30年ごとに首都機能移転すればいい
新しい土地にはお金が降るし
30年だったら、建設技術も伝承できる
今の時代リスクは分散した方がいい
東京が破壊されたら日本版終わる

445 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
>>438
イギリスもドイツも爆撃されて瓦礫同然になっても首都は動かさない。

政治的中枢というのはそういうもの。

446 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
国の債務って主題からはちょっと逸れるが総量規制を撤廃して貰いたいねぇ

円の信用が必要以上に上がってるのは総量規制も一つの要因だと思うからさ
昔はサラ金から金借りまくって破産する奴が沢山いて、
それはそれで問題だが、しかしそういう適当さが無いと金の湯水感がない
必要以上に円を崇める守銭奴経済で、その結果としてジジババが美味しい思いをしてしまう

447 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kj/2TRZP0
>>442
若い奴らが貯金ないのは何故なのか
それがわかれば理解できるはず

448 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:tEwHZLfMP
公務員・官僚が優秀だったのなら、
日本の財政は悪くならず負債も大きくなっていないはずなんだが

449 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
>>442
消費性向の意味を調べてみましょう。

100万円あります

1人だけに渡しました、30万円使って70万円を貯金しました。

10万人に10円ずつ渡したらみんなうまい棒を買って使い切りました。

そんな話。

450 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XG2Yx81UO
財政破綻のカウントダウンが始まった

451 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:u2b/hXu60
>>442
アホなのは、デフレ脱却できてないのに、消費税上げることだろ?

消費税上げるんなら、その分、公務員給与削減すりゃいいじゃねーかw

452 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>440
> バブルが崩壊して20年近く経過するのにまで供給サイドが整理されてないのが
> 長期デフレの大きな原因の一つ。

確信犯かこいつは。
供給サイドを削るってことは会社をつぶすって事だぞ?
失業率が悪化して、消費が悪化、税収が悪化、デフレ促進のサンドバック状態になるわ。

>>444
そうそう。そのとおりだと思う。俺は高校生の頃に首都移転の話が盛り上がってたから
首都の参勤交代をすれば良いと思ったね。

453 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:RcXQUgWOP
おまえら、96条改憲と、12-39条改憲に○するなよ?

国営奴隷、町村営奴隷、徴兵奴隷、病院奴隷、介護奴隷とか
「労働現物増税」

ナマポが10人になろうが、親戚のオマエが扶養義務 とか

飛鳥・奈良時代の時代感覚の 
労働現物増税 や 国家福祉の個人への押し付け が 待っている

おまえら、自民党に投票する前に
「借金1000兆円なのに、法人減税の財源はどこから捻出するのかな?」
って疑問に思わなかったの? バカだねえ(w

454 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kj/2TRZP0
>>448
どっかの政治家が言ってたな

官僚はホントに頭がいいと
ただ、それをコントロールするのは政治家だと
官僚に目標を与えてやるとそれに向かって必死に動いてくれる
官僚をコントロールするのも政治家の仕事だと

ただ、財務省は反発するだろうなw
あいつらは政治家よりも上だと思ってるし

455 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
国債残高の膨張率≦経済成長率

ならばどんなに国債が増えても全く問題ない。

経済成長が0なのに国債残高が4〜5%で増えているから危ない。

消費税を増税してこの数字がどうなるかってこと。

456 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:WV+i/F5T0
あんまりばら蒔くと駄目だよな。
10年後、ほとんどの電力会社が中国系に、
野菜畑は会員制に。貧乏人は南米産冷凍野菜。

そんな感じ。

457 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:mSVl0cID0
>>438
地方の疲弊と東京への一極集中は表裏の関係だよな。
そろそろ真剣に考えたほうが良いと俺も思うわ。

458 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
>>452
需要が減ったら供給も整理される、
価格均衡が起きて適正利潤が出て
その利潤が再投資の原資になる。

この基本を無視して護送船団をやったからデフレが長期化したのは間違いない。

459 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>455
日銀が国債を大量に買ってるって事実から目を背けるなよ
日銀が持ってる国債を除いたら国債残高は増えるどころか減ってるでしょ

460 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XG2Yx81UO
日銀が国債を引き受けても大丈夫というなら、
BIで国民に配ればいいじゃないか?なんでそれをしないの?
デフレなんて即脱却できるだろ?

461 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
国債残高が1000兆円になってもGDPが700兆円になれば全く問題ないの

問題はGDPが成長しないこと。

国土強靭かの毎年20兆円は、毎年20兆+αの効果で終って
10年経ってもGDPは550兆円あたりでウロチョロしている可能性が高い。

462 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:/a5eQYJU0
これどうなんだろうな。今1000兆なのに今年度末に1100兆って10%増かよ...

463 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:GEEC+cmV0
>>442
アホだな。
じゃあ、消費税上げるなって話だし別のところで支出すればいい話。
どうせ全て使い切らずに貯蓄に回ってるんだから。

464 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BxQlVf/C0
>>459
国債の貨幣化を始めながら増税の必要性を力説するアベノミクスは精神分裂ですよ。

465 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rpmQG2K30
>IMF(国際通貨基金)が日本経済について「予定通り消費税率を10%まで引き上げる増税を実施すべき。
>景気への影響は無い」とするレポートを発表した、という報道がある。
>さらに、消費税率を15%へ引き上げるべきとも書かれている。
>この報道を読むと、消費税増税も仕方ないのかなと思う人が多いだろう。IMFといえば、
>有名な国際機関で、英語で書かれたものに弱い日本人は多い。

>日本はIMFへの第2位出資国、副専務理事も確保

>そのレポートとは、8月5日(2013年)に発表された日本経済の分析や政策提言をまと
>めた年次審査報告書である。IMFの本拠地であるワシントンで公表されたものだ。
>IMFのこうした報告書の作成は、各国政府との協議を経て行われる。筆者も役人時代には、
>IMFの他にも国際機関が日本に関する報告書を作成するときに、協議に加わったことがある。
>その場合、国際機関の報告書という体裁をとっているものの、実質的には日本政府の主張で
>ある。よくいえば、日本政府と国際機関の共同作業である。

>いずれにしても、日本政府の意向に反するものが書かれることはまずない。        ←←←←←←←←

466 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ZJv64OPs0
若者の生活保護受給がもっともっと増えればいい。

国は所得税の収入も消費税の収入も大幅に減ればいい。


これでしか、公務員改革ができないだろ。

467 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>460
いや、日銀は既に国債買いまくってるでしょ
お陰で国土強靭化なんて言っても財政は耐えられるし
消費者物価指数はプラ転した

ただ、BIでばら撒くとインフレが酷くなるかもしれないし、
政治家としてはBIで制度化するよりは公共事業で利権化する方が
良い思いができるってことでしょ

468 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:mSVl0cID0
>>460
公共事業には乗数効果ってのがあってだな

469 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:RcXQUgWOP
>>448
ワタミも、オレオレ詐欺も、キャリア官僚も「優秀」だよ
ブラックな意味で(w

オマエが、原子力安全保安院の官僚になったと考えてみろよ!

マジメに厳しく検査しても、上の意向でザルで目こぼししまくっても
ソ連式固定給だから 給料変わらないんだぞ?

しかも、マジメに厳しく検査して、エネ庁長官から東電に天下ったOBの
逆鱗に触れたら左遷だぞ!左遷!

エネ庁長官は、国から貰う給料は年間数千万、天下り後の役員報酬は
億単位なんだぜ? エリート官僚の生涯収入の大部分は「脱法ワイロ」
=================================================
政治家の収入の半分は政党助成金や党・派閥のカネ、残り半分は「ワイロ」

し・か・も
 法人減税したり、高額所得者の所得税を減税すれば
 献金/天下りワイロも儲かるし 国からの給料への税金も下がるんだぜ?

要するに
 キャバクラの店長が、レジのカネをちょろまかすように
 日本国の上層部が、「法律を歪曲し、着服や、脱税や、贈収賄を合法化」
 してレジのカネをちょろまかしてる

だから官僚も政治家も金融村も経団連もワタミも、優秀さ オレオレ詐欺のように
頭はいいんじゃないの? ただし「ブラックな意味」で

470 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:8Ne8mQ+60
埋蔵金は天下りの退職金や大物政治家が消費しちゃったんだろうな…

471 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>464
安倍は本音では消費税増税はやりたくないだろう
あれは民主党と谷垣の負の遺産
ただ一度決めたことを撤回するのはそれはそれで信用問題に
なりそうだから困ってると

472 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:+XVGHlYP0
>>460
BIってリアルに「働いたら負けシステム」だぞ。
全員に生活費を支給するのに、その財源は就労者が負担するんだから。

473 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:yOvtMq+2P
>>454
官僚は頭がいいかもしれないが
致命的なほどセンスが無い
そして現場感覚が無い
何よりそのことに対して自覚が無い
俺は世の細部まで知り抜いていると勘違いしている

世の役に立たんことをあれこれいじくり回して
金と人と時間を浪費して
わけわからん制度や資料や組織を作っては
自己満足に浸ってる

そして案の定、金と人と時間をかけたわりには
大して役に立たずに終わる

だけど誰も責任取らないし
そのまま出世していく

それが官僚
実態はマスコミが叩くよりもひどい

474 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:RcXQUgWOP
>>471
うわー清和会また 他人のせいにしているよ

サイアク(www

 アベが選挙で勝って、全権委任法みたいな改憲するために
 財務省と 取引したくせにさあ(ww

 今までの政権が、アベノミクスみたいな事をやりたがったのに
 ことごとく、財務省&銀行屋=国に貸してる金貸しが反対して潰してきたのに
 今回だけ協力しているのは、消費増税が欲しいからだろ?

 財務省はアベノミクスに協力する
 アベは 消費増税に協力するって取引な(w
 
 

475 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:PtNaWGRlP
相続税100パーにしたら即時解決やんwww
貯金した金が国家の借金なんやからwww

476 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>445
フランスはナチに攻められて首都移転したわwwww
それにNYとワシントンが機能分散してるのは何のためだと思ってるwww

>>458
デフレ期に清算主義やったらデフレが悪化するだけって分からないかね?

>>463
アホはお前だ。GDPの内訳はほとんど税収で税収の大部分は消費税だ。
消費口を政府が率先して削ってどうすんだ。公務員憎しであほなこと言ってんじゃねーぞ。
第一消費税上げるなんてマスコミしか言ってない。付帯条項あるのに・・・・

477 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:vbjJUX22P
>>474
自分の人気に傷をつけかねずアベミク効果を吹っ飛ばしかねない消費税増税なんかやりたいわけがない
だから迷ってる
でも消費税増税は財政健全化のために世界に約束した公約みたいなもんだからやらないとそれはそれで痛い目にあうかもしれない
安倍ちゃんわりと正念場を迎えると思う

478 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>460
BIと子供手当てって何が違うんですかねぇ・・・・
ただの所得移転で終わっちまうよ。
それにBIでデフレ脱却できるなら他の国でデフレ対策にバンバンやってるわ。

479 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:u2b/hXu60
>>472
BIは、究極の自己責任社会じゃなかったのかよ?w

一人7万配って、後の社会保障は完全廃止

働かなくてもいいけど、働けば働くだけナマポと差がつくシステムじゃなかったっけか?

480 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XG2Yx81UO
>>472
フリーランチが可能なら働く必要なんかないだろ?
なんでやらないんだ?

481 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:RcXQUgWOP
>>466

心配しなくても 麻生さんのいうように

 96条改憲&だれも気が付かないように
 ナチス憲法みたいな 自民党憲法12-39条が通ったら

 公務員改革は可能になるよ!

  自衛隊も、地方公務員も、医療介護も 現場公務員は全部クビ!
  徴兵奴隷、村営奴隷、看護/介護奴隷を 徴兵して埋めて

  オマエを奴隷にして、公務員をリストラして

  浮いた金は財政再建に使わず、法人減税でばらまけば

  アベは経団連からキックバックワイロガッポリ儲かるじゃん!(w

482 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>477
デフレ脱却宣言ってしたことあるの?デフレ期に増税したら
GDPが減って税収が減るのは橋本政権で学んどるわwwwww

483 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:LLMZeGiP0
初めて1000兆円の大台に乗ったって
減らすつもりないらしいから
これからずっとだわな

484 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:+XVGHlYP0
>>479>>480
BIとか理論的に成り立たんだろ。
7万円貰うために10万円取られるとかになるんだぞ

485 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>480
経済成長も技術革新も起きなくなってそれこそ日本が崩壊する。
ソ連が良い例だぞ?歴史勉強しろ。

486 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XG2Yx81UO
国債を日銀が全部引き受けても大丈夫ならフリーランチもできるってことだぞ?
意味解るか?

487 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:ZJv64OPs0
.
667 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:z64VjmWu0 [8/8]
公務員ってさ、数も給与も多すぎると思う

俺の友達の公務員は、市立か何かの美術館で働いてて
平日の来客は1桁だそうだ

掃除しかやることないってさ、新しいことやろうとすると、余計なことするなと却下されるらしい
暇すぎて苦痛。スキルも付かないし将来が不安で仕方ないって言ってた
でも、そんなヤツが手取り50万円・・・

とりあえず、公務員の数減らして、民間に任せろよ!!っていいたい



>>667
50マンかぁ・・・・


酷いなぁ・・・・


派遣バイトで50マン稼ぐには容易ではないのに。

488 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
だったら失業給付を手厚くすれば良いじゃん!無税国家だってできる!
・・・・・・甘ったれるのもいい加減せいよ。

489 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:U1i9MroE0
>>438
人間で言えば「脳がなきゃ手足も動かないよ?いいの?」と
「脳だけで生きていけるの?どうやって栄養補給するの?」の関係だしね。
相互補完してやっていくのが国家・国土であって、どちらかのために他方を切り捨てるなんて
バカな政治家がいたとしたら絶対に落選させるべきだね

490 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:RcXQUgWOP
>>466

公務員叩きとか、既得権叩きは

戦前支配層の「ファシスト鉄の三角形」 つまり
 世襲政治家・高級官吏・財閥 の
  法人減税既得権・高額所得者所得減税既得権・世襲既得権
  献金/天下り脱法贈収賄既得権・相続減税既得権
 は聖域で

ファシスト悪の枢軸・世襲政治家・高級官吏・財閥に 歯向かう 

土建・郵便・農協・医療の既得権
公務員労組、正社員労組の既得権 だけが対象で

 ナチの 売国/宗教政党狩りに ドイツ国民が 拍手喝さいしてるうち
 「きがつかないうち、いつのまにか」ナチス独裁が完成したように

 経団連の 既得権狩りに 日本国民が 拍手喝さいしてるうち
 「きがつかないうち、いつのまにか」経団連傘下の議員が75%で

 日本国民は経団連の奴隷にされちゃった ってことさ



 

491 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:IS96MqBX0
どうでも良い問題だね

492 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>489
それを言ってるのが橋下で大阪維新だとか言ってる。
地方分権で維新とかwwwww明治維新の歴史知らんのかとwwww
お前の言ってるのは大阪維新じゃなくて、大阪幕府を作りたいだけだろwwww

493 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:u2b/hXu60
>>484
いや、一概そう言えない
特に、子供が多い場合わなw まあ、高収入者は確実に損になるだろうけどな

少子化対策になるだろうし、年金の世代間格差も解消されるし、ナマポ問題も解決で
結構いい面もあると思うんだけどなw

まあ、保障がないんで、個別にちゃんと保険とか入ってないと、治療費で死ぬことになるけどw

494 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XG2Yx81UO
通貨が金融機関でダブついているからデフレなわけで、要は金融機関を通さず通貨を国民に直接配ればいいだけだろ?
これでフリーランチの達成、デフレの脱却じゃないか?w

495 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:WovL38aX0
>>1
これだけ借金大国なのに公務員の平均年収400万にしないんだもんな

そりゃあ増税するだろ

496 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:BveyjT6s0
792万円返さない国民は全員刑務所に入ってもらいます。
                     財務省のアホ

497 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:mD3fBn5p0
いや〜、もう無理でしょ。
多分10数年後くらいに大爆発する

>>390
知ってるだろうけど、信用創造によって増える貨幣の量には限界があるから。
で、現実には増えるだけじゃなく減ることもあるから。
具体的に言うと、借金が返済されると量は減る。

498 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:U1i9MroE0
>>492
地方分権とか道州制とか「地方で全部裁量するぞ」って夢見てるけど、
そんなことできる「地方」が日本のどこにあるのかって思うわ。
大阪幕府(軍は誰が統帥すんだろ?w)ぐらいは経済規模的に作れるかもしれんが
10年待たずに「破綻」するだろうなw

そんなアホな事よりは、首都機能の移転や分散化の方が理に適ってるね。
財務省は沖縄辺りに行ってもいいんじゃないか?地代も人件費も安く済むし、
屈強な海兵隊が警備してくれるし。用事がある時だけ飛んで来ればいいw

499 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>493
BIで社会保障を全部賄おうってなると最初は給付額が高くても
政治に強い影響力を持つ連中、ぶっちゃて言えば、金持ち連中が減額を強く訴えてくる。
減額した分はデフレでなんかなるだろとか言ってデフレ促進して、国民保険もなくして
貧乏人はとめどなく貧乏な超格差社会が出来るけど、それでもいいの?

500 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:GEEC+cmV0
>>476
12日の指標の予想はいいようだけど?
増税の大義名分はできるだろう。
金融緩和をしただけの安倍が柔軟にできるわけがない。

501 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:UsT7a4CBP
民主時代
自民党「よし民主の増税を叩くぞ。『財政破綻なんかしないから!国債の買い手は国民だから大丈夫なんだ!』。この路線で行くぞ」
ネトサポ「ラジャー!」


自民党「よし増税するぞ!おまえら国の借金について煽りまくれ『借金が増えすぎてこのままじゃ財政破綻だ、未来にツケを先送りするな!』この路線でいけ」
ネトサポ「ラジャー!!」

502 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:SjR7sq4zO
まぁこんだけ借金あるのに他国に無駄な金を何億何千億何兆とばらまいて、その尻拭いを国民に押しつけんだから凄まじいわな
あげく公務員様のお給料は上げまくりの政治家様の給料は平均収入の何倍何十倍てんだから楽しい国だよね

503 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:5CEWWAONO
麻生が言った国の借金は国債だから返せなくても良いってどういう意味?じゃ増税して財源作らなくても、その分、国債で財源作って社会保障に充てればよいのでは?

504 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XG2Yx81UO
日銀がいくらでも国債引き受けても財政破綻しないのなら、
フリーランチも可能だってことなんだが…、
だけども、そんなことは不可能だ、信認が崩れたらハイパーインフレーション、つまり、財政破綻

505 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:iCfx+d+sO
>>497
>>390を読んだ限りでは、みんなが借金を返さなければ信用創造が永久に続くから良いんじゃね?

506 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:u2b/hXu60
>>499
ハッキリ言って、モデルケース的な物もないんだし、漠然としたイメージしかないし、

細かい計算は専門家でもないし、わからんからなw

507 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:mefTz/3dP
結局やっぱり日本の破綻だなんてあり得ないっていう結論だったな

チョン工作員哀れwww

508 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:mD3fBn5p0
>>505
みんなが借金を返さなかったらもっと速いスピードで破綻するだろwwww

509 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:PrJgkFxU0
韓国、部品・素材の貿易黒字が史上最大…対日輸入依存度は過去最低 2013年07月19日
http://japanese.joins.com/article/042/174042.html?servcode=300&sectcode=300
http://www.investkorea.org/ikwork/iko/jpn/cont/contents.jsp?no=608300001&l_unit=90204&bno=307190010&code=104060101&mode=&url_info=bbs_read.jsp

【統計】貿易赤字、4兆8438億円で過去最大 1-6月[13/07/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1374630082/

民主党の成果です

510 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:SvjHjaIsO
どちらにしろハイパーインフレは避けられないね
日本はもう官僚とその天下り団体が儲ける仕組みができてるから一度破綻しなきゃ治らないわ

511 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>500
だからデフレ脱却宣言したの?たとえで脱却しても
脱却直後に増税なんてするわけない。そんなことしたらまたデフレになる。
民間で経済がうまく回って名目GDPじゃなく実質GDPが当てになる数字になって
インフレ率が2%を超えるようになったら過熱した経済をソフトラインディングさせつつ
財政再建、黒字拡大して社会保障充実のために増税するだろ。政府は営利団体じゃなくてNPO。非営利だからな?

>>506
BIがデフレ対策としてうまく機能するなら絶対歴史上でどこかの国で行われていて
伝統的経済対策として現代でもやっているはずなんだけど、現実にはそんな国にどこもない。
つまりBIなんてうまくいかないってことさ。

512 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:LZ6NfSAr0
まだやるの?このバカ話
ただの財務省のプロパガンダでしかないよ

513 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:AQzAQqiA0
国の借金がヤバイ理由が分からない。
経済規模が大きくなれば国債の発行高も上がるのは当然だからね。

514 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kCx39xZcP
これは国民の借金ではない
国民が国に貸しているのだ!!

ただ国はお金を受け取ったけど
お前らはまだ800万を払ってない。
だからこれから払ってもらいますねw

515 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qcXTokg00
>>510
戦後のぼろぼろな状態でもインフレ率400%だったんだぞ?
そんな国がどうやってデフレ期の供給過剰な時に
国債刷ってハイパーインフレになるんだ?

516 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:5CEWWAONO
国の借金がヤバくないってどういう意味?じゃあ国が借金して地方に交付すれば疲弊した地方がどれだけ助かるか、その辺りどうなの

517 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:mD3fBn5p0
>>515
定義上のハイパーインフレじゃないから問題ないもん!っていうような理屈はもう聞き飽きた

518 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rYs+qVtk0
民主党政権の成果がでましたね。

519 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:S1cdIG2y0
麻生が正しい。

借金をしてお金を使えるだけ使ってあとは未来の若者に任せるのが正解。

520 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iCfx+d+sO
>>516
だよな。夕張の丸ごと肩代わりして国債発行すりゃいいじゃん。

ってことで、国の借金は問題ないって言ってる人は何か条件を隠してる
のか、財務省が丸々嘘なのか。

521 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:L7Vmol/CO
>>515
>>517にもあるけど国債の買い手がいなくなったら終わりなんだよ
そろそろ日本人の資産を担保にできなくなる
その時諸外国は絶対に買わない。この後どうするの?

522 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:+XVGHlYP0
>>521
国債発行と同時に同額の資産も増えるんで問題ない

523 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:WBgc3CEO0
国の借金1100兆円は、公務員が自費で返せ

国民には責任はない。公務員に責任がある。

自分のケツは自分でふけ。

524 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:GFdnw4s60
>>11
消費税20円wwwww

525 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fs2b8eTd0
>>511
麻生とか石破、谷垣は上げる気まんまんだけど反抗できるの?
安倍と自民党を買いかぶりすぎだわ。

526 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:xa3n67HvP
>>486
実際、フリーランチは可能じゃないかな
円刷ってそれで外貨建て資産買いまくって後は利子所得で生活
最近の日本は貿易赤字でも経常黒字なんだから、まさにフリーランチだよね

527 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:AQzAQqiA0
>>516
円建である国債は国が円を刷って返却が可能。
デフレで供給力のある今の日本なら、それをやっても物価は乱れないし円の信用も崩れない。

全部説明するのがめんどくさいくらいに語り尽くされた議論。

528 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>521
どういう状況になったら国内から日本国債の買い手がいなくなるか考えてみた?
あと、国債は別に日本の資産を担保に振り出すものじゃないよ。

529 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:WNM4cXI6O
財政規律を保てない、
信認の崩壊、国債の暴落、金利上昇、ハイパーインフレーション、地銀の倒産相次ぐ、円安が過度に進み、輸入価格の上昇、
国民負担増加、財政破綻

530 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
国債発行残高の対GDP比が250%付近
ギリシャもぶち抜いてダントツ世界一の国に
今更財政規律も何もあったものじゃない
堂々と財政マネタイズやってますって宣言したらどうかね?

531 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:pU88PEb8O
>>527
じゃあ、何で全部国債で賄って税金廃止しよう、って議員がいないんだろ。
国税庁の雇用を守るため?

532 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:L7Vmol/CO
>>528
今日本国債を買ってるのが国民の金だからだよ
じゃあ聞くけどこのままの状態が続いて外貨建てなら買い手がつくと思うの?
今はとりあえず日本の国債買ってる状態なんだよ。

533 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zM3JSviV0
この初めていっせんちょうを超えるって出てるが。
ブレーンをちゃんと置いたのか?あの国際サイバーテロが日本であったときは800兆だっただがに
で。いっせんちょう超えてる時はデートでこのブルーライトは実はTLDなんだよとか勘違い引き起こしてるやつだけが得してないか
LEDなんだよっていってやりな。もう俺政府のことあんま関与してないからな。小説野郎のとこでなんでもない訓練でもしようかな

534 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:eNzBDPnE0
>>529
そんなことを言ってるあなたにとっても素敵な情報を提供しましょう。
ハイパーインフレ(ハイパーでなくても超高インフレ)が起こるなら、今のうちに円の空売りして、
インフレ率が高騰していった時点で買い戻せば、差額分が大儲けできますよ。
国債の暴落が起こるなら、国債価格が世界最高の現時点で空売りして、国債価格が暴落してから
買い戻せば、大儲けできますよ。
円安が過度に進むなら、1ドル96円台、1ユーロ128円台の今のうちに円を売って外貨を買って、
過度に円安が進行した時点で円を買い戻せば、差額分で大儲けできますよ。

535 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:WNM4cXI6O
国債を一番多く所有しているのは金融機関、長期金利の上昇で膨大な含み損を抱えた金融機関は、国債を投げ売る

国債価格の暴落を招く、更に含み損の拡大、信用不安の拡大、そして金融危機、第二のリーマンショック到来ですな

536 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>532
・日本が世界から完全に孤立し全ての他国と国交断絶
・国内の銀行が全て廃止になる
・国内の造幣の機能が物理的かつ半永久的に消滅する
・通貨発行の権限を国外の機関に譲渡する
・対外資産が全て凍結されるか消滅する
・国内の産業インフラが全て破壊される
・国民そのものが大量に死亡し現在の1割ぐらいになる

日本国債の評価がガタ落ちになりそうなフェーズを考えてみたけど
この全部または一部が現実になると思う?

537 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1L54TBhgO
国債=国の借金がいくら積み上がっても無問題ならば、国債どんどん発行して国が世代間格差問題も地方格差も全部財源的に解決できるってことだよね?永久機関みたいなそんなこと素人考えだとあり得ないんたが詳しく人教えて下さい

538 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>531
国債はあくまで税制で国家が形成される上での借金。
全部国債って、どうやって利払い回収すんのよ。

539 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OVUSBc5O0
>>19
貸してるのは国民、企業、金融
国債は債権だから、もともと資産に入っている
だから償還されても資産は増えない

540 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>537
そんなことありえないよね。
国債を発行できるのは物価が乱れない、
つまり過剰なインフレにならない程度まで。

そして今の日本はデフレつまりインフレ耐性がある。
これは国債を刷れる余裕があるということ。

541 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:65FC/c980
消費税は25%にしましょうキャンペーン
今から洗脳が始まる

542 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>536
>・国内の産業インフラが全て破壊される

あるとすればこれだね
アベノミクスでかなり円安になったにも関わらずまだ貿易赤字のままで
もう完全に貿易赤字は定着してる感がある
しかもこの円安にも関わらず企業のリストラや海外移転の動きは止まらない
その内に日本の産業は完全に死滅して輸入ばかりになって
経常赤字も定着して円は長期下落トレンド入り
もちろんそうなったら今の財政赤字は維持出来ないので更に国債を買い支える
必要がありインフレなのに緩和するという状況で円安加速

543 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:e+X90ZWk0
実際は、刷った分増税するのがバレバレだから。
現状維持なだけ。

544 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:WyDoVopv0
>>536
そんな極端な事起こらなければ国債の信用がなくならないってんならギリシャやイタリアの現状を説明できないよw

バカなのか?

545 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YB28772R0
在日チョン予算を排除しろ!

546 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>543
政治的にはそうなるかもね。
日本がデフレ脱却すると他の輸出国が困るから
圧力がかかって増税されるのは考えられる。

ただ、国債は「税」で返さないといけないというのは間違い。

547 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:pU88PEb8O
>>538
国債が幾ら積み上がっても問題ないって言ってる人沢山いるよ、ここ。

それならさらに国債発行して、その金で国債の支払いすれば良いはず。

548 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>544
・ギリシャは通貨発行権がないが日本にはある。
 中央銀行の国債引き取りもギリシャは勝手にできないが日本はできる。
・ギリシャと日本では供給力がそもそも違う。

549 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:IqnHlf9W0
>>540
肝心なことを見落としている。
今は、表面上はデフレから脱却しつつある状況だが、少なくとも消費者物価においてはかなり以前から実質的なインフレは進んでいる。
・・・・以前より量を少なくして同じ値段で売るとか、以前より耐久性を落とした製品を同じ値段で売るとかしているからな。
「以前より価値が少ないものを同じ値段で売る=貨幣価値の下落=水面下のインフレ」だ。
これだけで、労働者の賃金はかなり目減りする事になる。
そのうえ、名目上もインフレが始まれば、どうなるか?
労働者の賃金が上がるまでに時間がかかりすぎるようなら、確実に政権交代が起き、政策の変更を迫られる。

550 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:oTm/NyMP0
↓ 放射脳 発言集 ↓

287 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/03/11(金) NY:AN:NY.AN ID:BaSccyv60 [13/129]
ぶっちゃけ、今回の地震で日本の原子炉の安全性が国際的にアピールされてるのに 反原発キチ◯イシナ◯ョンは「地震で停止した!危険だ!!」とかいうキチ◯イ言いがかりをずーっと言い続けるわけ
いい加減死んで欲しいわ

307 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/03/11(金) NY:AN:NY.AN ID:BaSccyv60 [16/129]
しかも妄想根拠に不安煽るとか、日本人とは思えないわマジで

339 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/03/11(金) NY:AN:NY.AN ID:BaSccyv60 [19/129]
要求される安全性を世界で一番高い水準で、(今回も)クリアしていますが、何か不満があるんですか、おばかさん

349 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/03/11(金) NY:AN:NY.AN ID:BaSccyv60
おう、そもそもメルトダウンとか起こらないしな

390 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/03/11(金) NY:AN:NY.AN ID:BaSccyv60 [32/53]
だから沸騰水型軽水炉じゃそんなことはおきねーんだよアホ

51 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/03/12(土) NY:AN:NY.AN ID:UTt7Kfz50
またキチ◯イのデマか 炉心融解なんぞするわけねーだろw

397 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) [] 2011/03/12(土) NY:AN:NY.AN ID:i5ceHdFtO (携帯)
メルトダウンは起きないと何度言えばわかるのか… 無知なマスゴミと大衆によって騒ぎが加速する

451 名無しさん@涙目です。(西日本) [] 2011/03/12(土) NY:AN:NY.AN ID:QFgyAFlU0 [6/8] (PC)
>>446
もう制御棒降りてるし反応止まるだろ しかももう容器が圧で割れたから消防のポンプで注水してんだろ
メルトダウンすることはない

513 :名無しさん@涙目です。(沖縄県)[sage]:2011/03/18(金) NY:AN:NY.AN ID:k7r4R0ZS0
燃料棒が溶けた?wwww制御棒が働いて核反応は既に停止してる
燃料棒に被害はない

551 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:4e4lbUoC0
>>542
原発再稼動すれば貿易黒字になるよ。

552 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:WNM4cXI6O
財政破綻はしないというなら利払い分も国債で補えるよな?w
なんでそれはできないのかね?
普通に考えたらできないよな?w
だけどもできるといってる財政破綻しない論者には困ったもんだねw

553 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MsTs9faU0
池田信夫を信じるかバーナンキを信じるかだ。

日本人なら答えは明らかだろう。

554 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jsjIX7s40
公務員は、自治体所有の土地で畑でも耕して自給自足の無給で働けよ。ナチスはそうだったぞ。

555 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:b4eO2f2QP
>>535
国債の金利が上昇したら、保有してる金融機関にとっては戻ってくる金が多くなるんだから
おいしい話なんじゃないですかね
民間の資金需要が少ないから、国債を買ってるのに、国債売ってじゃあどうするのって話
円だけ持っててもしょうがないでしょ、何に投資するつもりか

556 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Q6nFJaCe0
対GDP比での債務が多いのが問題なわけで
国債発行するのはいいけど返せるあてはあるのか?というのが疑問点なわけで
借金というのは返済するのが当たり前であって、返済しなくてもよいというのはありえないわけで
私人で例えれば、収入の倍以上借りてしまっているのが現状なわけで
で、周囲は本当に返せるのか、返す気はあるのかと見ていいるようなもので

557 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:L7Vmol/CO
>>536
現時点で日本国債を勧んで買ってくれるところってある?
すでに産業インフラが斜陽に入ってるって思われてるよ

558 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
>>555
金利と債券価格は基本逆向きだよ

559 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>547
利払いを払える程度であれば返す必要はない。

560 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>551
原発再稼働でも大して変わらんよ
まあ多少は改善されるだろうがね
http://www.youtube.com/watch?v=YLfrTbuJXvs

561 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:BtQo4IC10
もうあと2年もすれば決着つくだろ、中国経済は破綻するし韓国もつられて終わり

562 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FEqzXD080
寄生虫の国へ貸した金が1000兆円超えただけだ

踏み倒せよ

563 :属国旗はアジアの恥、無くそう属国旗運動:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T1QoJhoJP
そうか、国には借金があるのか

じゃ日本国民全員で、1国に1000兆円貸そう

564 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MsTs9faU0
>>559
もうすぐ利払いが税収を超えるわけだが。

565 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Q6nFJaCe0
1〜2年前くらいに2ちゃんでも、
韓国、債務残高対GDP比240%だってwwwバカじゃねwwwwww
といっていたが、それが日本もなってしまっとさ

566 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:pU88PEb8O
>>556
国債まだ積める(無限に行ける)V.S.もう無理破綻

の見解相違って、経済指標や理論だけじゃ結論は出ない?
投資家の勘みたいなものに左右される?

無限に行ける派は何か重要な前提を言ってない気がするんだよな。
そこが俺ら素人と話が噛み合わない原因な気がする。

567 :属国旗はアジアの恥、無くそう属国旗運動:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T1QoJhoJP
>>564
それは、韓国だ

568 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:98pJsnMP0
"高橋洋一の自民党ウォッチ" IMF「日本の消費税15%が必要」・・実はこれ財務省の息がかかった数字なのだ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376019563/

569 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Z9GuNhnj0
どうなっちゃうの?
どうなっちゃうの?

570 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
というかそのうち引き受けて買い手がいなくなる
国内ではさばききれないので海外に頼る
そうすれば行きつく先はギリシャ
破綻云々はこのままいった先の延長線上の話
それを現在の長期金利がとか言ってる奴は相当な馬鹿
実際に苦しくなってるから増税、財出削減に動いてんだろうが
消費税に否定的な安倍やブレーンがこの状況ってのがその証拠
維新やみんなの党も実際与党になれば追随だ
特会の埋蔵金はほぼ使い果たしたしな

571 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>549
それは供給力が落ちることでデフレギャップ解消に向かう
悪性のインフレ傾向だ。
国債発行で通貨量を増やすのは公共事業とセットにして需要を創出するため。


>>552
補えるわけないじゃん。

572 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:pU88PEb8O
>>559
返さなくて良いなら、やっぱり全額国債で税金無しで良いじゃん。

573 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>517
理論的に反論的できないってことは
お前はとっくに論破されてるってことだぞ?

574 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Q6nFJaCe0
>>566
周囲からの見た目が一番重要だからね
信用とか信頼とかって
本人が決めることではないからな
「あいつ、借り過ぎじゃね?返せないんじゃね?」
と、周囲から思われるかどうかだと

575 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>548
はぁ?
日本で直受けができるとかお花畑やめてくんない?
財政法5条云々の前にできるわけねーだろ
そもそもギリシャもECBが許可すれば同じ事は出来る
しかししない。
それはできるわけがないからだ
ペーパーマネーは信用に裏打ちされてこそだからな

576 :属国旗はアジアの恥、無くそう属国旗運動:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T1QoJhoJP
>>569
使い道の無いお金を運用しているだけ
利払いは、運用した利益から払ってるので
税収から払ってる訳では無い

もし、国民がお金を使うようになり
国債の解約が起きれば、日本は外国から貸し剥がしを行う

577 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>564
税収40兆で利払いは10兆くらいじゃなかったっけ?
どのくらいの基準で首が回らなくなると考えてますか?

ちなみに、日銀がガシガシ国債を引き受けてるから
実質的な政府の借金は減っている。

578 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>525
じゃあ他にまだましな政治家や政党ってあるの?

579 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MsTs9faU0
>>572
返さなくていいなら国債すらいらんよ。日銀ではなく政府がお札を刷ればよい。

580 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>571
増えないだろ?
単に国内の金が国債購入に充てられ、
それを政府が使うだけ。
総量としては変わらない
というかむしろベースマネー、マネタリーベースを増やすなら量的緩和だ
公共事業やって通貨増やすなんてアホ理論展開する奴はいない

581 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FGqA30Dq0
デフレ脱却を目指すと言いながら、消費税増税、社会保険料の負担増、復興増税の上乗せとか始めてるし…。
それで企業は減税しても、内需が壊滅すればデフレへ逆戻りだよね…。

結局、国はデフレにしたいんだよね? 国民はカネを使わずに貯金しろと言ってるのね。

582 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>542
いや、今は円安で産業によっては国内に還流しつつあるでしょ?
ちなみに産業インフラ完全破壊って「日本中の人口10万人以上の都市で工場や交通機関同時爆破テロ」とか
「東日本大震災級の災害が短期間で全太平洋岸に来る」ぐらいの話だよ

>>544
ギリシャはユーロ圏だよ。自分でドラクマ刷れないの

>>557
だから、国内の銀行がある意味仕方なく買っているよ。
今後景気が上向いて基準割引率・貸付利率が上がればさらに積極的に買うでしょ。

583 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:WNM4cXI6O
国債価格は市場で決まるが
金利上昇のトレンドが高まれば、低利の国債は売られ、当然、低利より高利の国債が買われる、金融機関は投げ売りせざるを得なくなる、額面より安い価格で取り引きされ、金融機関は含み損を抱えることになる

これが国債価格の暴落

584 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>508
この地上に歴史上国債を完済した国ってある?
自国通貨建ての国って財政破綻はしないよ?
ジンバブエでさえアホな経済政策で経済は破綻したけど、財政破綻はしてないぞ?

585 :属国旗はアジアの恥、無くそう属国旗運動:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T1QoJhoJP
>>570
国債の買手が居なくなれば、と考えるのは
国債金利が上がってから心配する事

韓国なんか、1週間で10%なんて国債を発行した
まぁ、日本が5兆円で助けたんだが

586 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/005.htm
利払い費ってこの超低金利で約10兆円
これが長期金上昇すればすぐに税収分程度に跳ね上がる
だから白川は恐れてたんだろ
長期金利上昇、インフレ傾向になっても税収が2倍、3倍と増えはしないからな
過去のバブルの期の税収をみても明白

587 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fs2b8eTd0
>>578
どこの政党でも与党になったら増税をするだろう。
俺が言いたいのはせめて公務員の給与をどうにかしろということ。
削減したぶんを何かに支出すりゃいいだろ。

588 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FGqA30Dq0
>>557
貴方は銀行へ預金しています? 銀行はタダ同然の金利で集めた預金でせっせと国債を買って
差額を儲けているよー。

589 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>585
何いってんの?長期金利が上昇した時に考えてももう遅いだろ?
そんな事になれば銀行は今みたいに国債買わないからな
価格が下落するものをわざわざ買うアホはいない

590 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MsTs9faU0
金融緩和したら金利が下がるのに上がる上がる言ってる奴はタダのアホ。

今、長期金利が0.7%程度で全然下がってないのは日銀馬鹿黒田が金融引締めをしているからにすぎない。

591 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>572
どうやって利払い回収するの?

>>575
一度市場に流した上での国債買取はできる。
民主党政権からずっとやってるんだけどね。安倍政権ではその規模を拡大した。

EUは1ヵ国の情勢で通貨発行なりしてると物価が乱れるからシステム的に簡単にはできない。

日本が国債を発行しても、日銀が国債引き受けても円が簡単に暴落しないのは
日本という国の供給力が優れているから。
つまり円で色々な日本製品が買えるから、その価値は担保されている。

592 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
まったくID:1rarSO9G0みたいな財政破綻論者は死ぬまで
日本は財政破綻するって言ってればいいよ。
もちろん給与は全部米ドルで受け取ってね?

593 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FGqA30Dq0
>>583
市場は、将来のインフレ率を予測して利回りを評価するので、いまの10年債の金利水準を見るに
将来も大してインフレにならないと判断してるっぽい…

594 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:pU88PEb8O
>>584
>ジンバブエでさえアホな経済政策で経済は破綻したけど、財政破綻はしてないぞ?

その経済破綻と財政難はリンクしてないの?
してるなら、財政破綻しないと言われても国民は支持しないでしょ。

この薬飲めばガンで死ぬことはありません!脳卒中で早死にしますが!的な。

595 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>582
還流してないよ
http://www.fukeiki.com/restructuring/
不況なニュースは製造業ばっかりだぜ

まあ円高だったらもっと悲惨だったろうが
ちょっと円安になったくらいでは長期的な日本の
下落基調を止めるには至らない
下落速度を緩やかにしただけ

596 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Q6nFJaCe0
庶民は納得しないだろね
行政に関わっている者に何の手入れもなく、増税というのは
少なくともこの20年間でのデフレ抜け出し名目で作った債務については、
政治家、役人の失策から債務残高は膨らんだんだから

597 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:IqnHlf9W0
>>576
> 国債の解約が起きれば、日本は外国から貸し剥がしを行う
それをまともにやると世界大恐慌が起きるから、全世界の各国が一致団結して阻止するだろう。
日本は、戦前の大陸進出の時と同じように、国連で孤立するかもしれない。

598 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
それと利払い費を運用益で賄ってるとかいうのも真っ赤なウソだから
そもそも運用益って何だよ(笑) 何運用してんだって話だよ
年金基金でもあるまいし。

利払いの為に新規国債発行してます
それと借款債も発行している
これらがどんどん増加しているのが今の日本
平和ボケしたやつだけだろ問題ないとかいってんのは

>>593
10年債の金利水準てのは別に10年後見通しての事じゃないし
実際メガバンクは残存年数の短い国債にシフトし始めてるからな

599 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fw8nv/n9O
宇宙果てや人間の始まりくらい想像が出来ない
現に国の借金とやらが増え続けてるってことは
役人もお前らも余り良く分かってないんだろ
無理して知ったかぶらなくて良いよ
ホントはお前らも良く分かってないんだろ

600 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:z4MoalhN0
国の借金は私の借金ではありません。
借金を返すために、増税をするというのは別も問題かな
家の爺さんは、借金をできるうちが&amp;#64071;だといっていた。
それで死んだが、俺には借金の返済義務は無い。
よく遊んでくれた爺さんだsった。

国の借金ってなんなの、偉い人教えて

増税ってこと
日本は税の安いことで湯名なのだけど

601 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6ZNYEXIS0
まあ仕組みがよう分からんわ
取り敢えずもう自己破産する以外手立てないやん
こんなん返せないけどどうすんのマジで

602 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:RyyEcgUy0
あんまり実感ないんだけどな
普通に暮らしてる限りでは
ただこの前親に昔の金利の話聞いてショックを受けた

603 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
http://www.nicovideo.jp/mylist/19534280
ここ見て勉強してください

604 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>584
財政破たんしてるだろ?
通貨切り上げ、切り下げってのは財政破たんと同義
ハイパーインフレで既発債がゴミと化したってのは実質的なデフォルトだ
償還されてもその金が全く価値がないんだから

605 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o0Glbr3f0
>>596
庶民は、今日のガソリン代・ポテトチップスの容量を気にしながら生きているだけの人々さ。
・・・ガソリン代の高騰なんて、中東がー需要がーで納得できる連中でも無いし
ポテチの60gを切ったのは、インフレの序章に過ぎない。(ウィンナーも容量減ったけど)

606 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fw8nv/n9O
>>603
勉強するのは俺達じゃなくて役人や政治家や
愚にもつかない知ったかぶりして
何の解決案も出せない君達じゃないの

607 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>604
政府がデフォルト宣言したの?脳内ソースで物言ってんじゃねーぞwwwww
北朝鮮はデミノしたけどデフォルトしたか?wwww

608 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:IqnHlf9W0
>>584
あるよ。
現オーストラリア政府。
中国の好景気で資源が売れまくり、一時期(2002)国債発行残高が0になった。
今も、国債発行残高の「総額」(累積債務)が、GDPの数%程度。
(2010年において、423億豪ドル・GDPの3%ほど)

609 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:dHypeies0
これだけの借金は誰が貸しているのだろうねぇ。
国に金を貸している人が国に貸す代わりに、ちょいと買い物してくれたら凄い景気回復になりそうだねぇ。
そうしたら、消費税率を上げなくても税収が増えるから万事解決だね。

610 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>580
量的緩和と金融緩和の違いを言いたいの?
インフレ云々の話はどこにいったの?

>>598
日本政府は金融資産を500兆くらい持ってる。
これの配当も当然財源になる。

611 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
2009年1月29日、ジンバブエ政府は完全に信用を失ったジンバブエ・ドルに代えてアメリカ合衆国ドルと南アフリカランドの国内流通を公式に認め、
公務員の給与も米ドルで支払うことにし、両通貨を法定通貨とした

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%96%E3%82%A8%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%AB

ジンバブエも自国通貨発行できる状態だったが結局この有様
重要なのは通貨発行権とかでなくて、信用できる貨幣を発行できるかどうか
ジンバブエは何度も紙幣を変えてんだから破綻してんだよ

612 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>595
ん?パナや東芝は国内投資増額を検討してると思ったが?
むろん、まだ海外の方が人件費が安かったり、今までに投下した資本を回収する都合があったりで
数ヶ月で答えが出る問題ではないけど、そこまで悲観的になる必要はないんじゃないの

613 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>606
馬鹿は論破できないか。どうせいつまでも平行線だから
お前は死ぬまで破綻するって思ってればいいよ。もし、働いてるなら給与は米ドルで受け取れよな。
日本は財政破綻すんだろ?wwwww

614 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FGqA30Dq0
>>598
国債の金利って将来のインフレリスクと返済リスクで決まるのよね?
今の金利水準だと、まだ大して危機感をもってないんじゃね?

615 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6ZNYEXIS0
金を刷れるのに国債を発行して戦争とかするんだよな
金と言うものが一定量のキャパしかないのなら
国債を多国の金で買われても
金利など払えないと分かるだろうに
金の仕組みはやはり一度明確にして貰いたいわ

616 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>608
すげー・・・・イギリス病やオランダ病にならず上手く資源裁いたわけだ。

617 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>607
お前何言ってんの?
実質破綻しているからハイパーインフレが起きるんだろうが
政府が宣言云々とかアホかよ(笑)
ジンバブエの通貨は米ドルと南アランド
この意味も理解できないアホ


>>610
意味不明
金融緩和は預金金利の上げ下げってだけ
マネタリーベースを増やすなら量的緩和
国債発行で通貨ふやすとか意味不明ってだけだよ
単に国民の金が国債になって政府が使うだけ

形が変わっただけで総量は変わりません

618 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FGqA30Dq0
>>609
消費税も上がるし、各種負担増も目白押しで、インフレ気味なので将来に備えて貯金しますね?

619 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fw8nv/n9O
>>613
急にどうしたんだろこの人
誰が破綻すると言ったのかな
経済の勉強する前に日本語勉強しなよ
君みたいな浅いニワカ知識で満足してしまう連中が
何やら知った気になってしまうのだろうね
それにしても酷い読解力

620 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Q6nFJaCe0
>>605
ガソリン代、ポテチの金額を気にしている人でも、現在、増税の案としている消費税増税で
5%が20%になれば気づくだろうさ、10%でも気づくとは思うが
で、それだけ上げても増えないだけで返せないことに気づく人も少しは出てくるだろ

現在、国民一人当たりに直すと、債務残高730万円程度だったか
即振り替えたら、国民の何割が自己破産しなければならないことになるのやら

621 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Qux2xyeeP
俺様が792万円の債権放棄すればええんやな、うわはは

622 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:KZNVcu/X0
パチンコ税  宗教法人税 

 いつやんの? 

623 :属国旗はアジアの恥、無くそう属国旗運動:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T1QoJhoJP
国債金利が10%でも完売出来ず
1ドル400円くらいに暴落したなら
このままでは良くないと思うが

624 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:dHypeies0
>618
インフレだから貯金するの?
税収が増えてるのに消費税増税するの?

625 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:rWuvMjEAO
資本主義なんて無理なんだよ
金持ちは金を消費出来ず溜め込むだけ
一方で増えた貧乏人は金が無いからまともに消費出来ない

626 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FGqA30Dq0
>>612
東南アジアの方へ投資するみたいだよ? 人口は減る、消費税は上がる、企業の社会保障費の負担も増える…
内需が縮小することが確実なので、多少円安になっても、今の流れが変わるほど国内に投資を増やす話は
あまり聞かない…

627 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>608
そういう国は「埋蔵物」「自然生成物」が資源で、
日本は「信用」「技術」「人材」が資源ってことじゃないの

628 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6ZNYEXIS0
破綻しない破綻しない
ってこのまま行けば2千兆円とか
ドンドン膨らんでいくんだよな
何が大丈夫なのかイマイチ分からんね
まあ余り期待しないけど
誰か池上並に解説して欲しいわ

629 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fs2b8eTd0
>>623
最終的にいきつくのはそこだろうけど物価は凄そうだなw

630 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Q6nFJaCe0
>>605
>>620の「730万円程度」ではなく、「790万円程度」だな
雪だるま式に膨らんでるな
借金だからそうなるか

631 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>614

ギリシャは長年5%で推移したが、一部デフォルトした2012年の2年前に急変した
要はデフォルトリスクってのは突如降ってくるという事だ

632 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>617
日銀が金を刷り、国が国債で買い取って(借りて)市中に流す。
つまり量的緩和であり金融緩和。
俺が「国債を刷って」と言ってるのはそういうことなんだけど…紛らわしかったのなら謝るよ。

言いたかったのってそれだけ?

633 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OQ7q51H90
給料下がったままインフレになっちゃってさ、金持ちは海外で金落とすし貧乏人は近場の安い場所で遊ぶし何なのアベノミクス

634 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>612
東芝はそこそこ好調と言えるだろうが
パナソニックは国内スマホ撤退や
従業員の賃下げを発表してるし決算も良くない

635 :属国旗はアジアの恥、無くそう属国旗運動:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T1QoJhoJP
>>628
2000兆円に達してる頃は、
収入額面も物価も今の2倍になってるから
価値的な借は増えてない

636 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:30s5FZdM0
マイナス金利の国債発行しろよ
相続税の対象から控除できるものなら 
金持ちのジジババにかなりの需要があるだろ。

637 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>617
お前ねぇ。ジンバブエは経済回してた白人殺して資産を国が徴収して
経営ノウハウを持った白人が国外に脱出して需要はあるけど、供給できないって状態になったんだぞ?
それで経済破綻からインフレになって税収がなくなり、財源を自国通貨建ての国債に頼ってたわけ。
日本でこんなこと起こると思うか?

638 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FGqA30Dq0
>>624
ウィンナーだのツナ缶だのが値上がりして、却って生活防衛に走る主婦が増えたりする。
インフレだし家やら土地を買ってしまうぞ〜って人は少ない…国民の所得が増えて、
経済活動が活発化してインフレになる場合と物価だけ上がる場合では…

税収が増えようが財務省はやる気十分。マスコミも消費税に反対すると謎の税務調査が
入ったりするから、増税しないと国際社会から信用失うぞとか世論を誘導してる…

639 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>632
君は買いオペの仕組みを今一理解してないんじゃないかな
金融緩和ってのは金利の上げ下げを言うんだよ
伝統的な金融政策がこれ
量的緩和は非伝統的な金融政策でリーマンショック後から活発になったもの
基本的に銀行が保有している国債を日銀が買い取る事でマネタリーベースを増やす
国債だけでなくリート、ETFも買っているが
だから別に国債じゃなくても可能という事だ

640 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>635
補足すると明治政府のときの国の借金は2500万円程度。
今で1000兆円だから3000万倍になってるんだよね。

だからといって日本の経済は滅茶苦茶にはなってないし、
「ツケ」を払わされてるわけでもない。

641 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>628
日銀がポイントなんだよ
日銀が国債を買い取るなら何千兆でも大丈夫
日銀が国債を買い取らなくなったら即破綻

642 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kXieHKaJ0
いまだにこんな頭の悪いこと言ってんのか

643 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
日本財政破綻論者ってどういう理論で言ってるの?
まずそこが理解できない・・・・

644 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:rjcXdHZk0
兆いい漢字

645 :属国旗はアジアの恥、無くそう属国旗運動:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:T1QoJhoJP
>>643
ある日突然円の価値が無くなって
って考えてるんじゃないか?

646 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>637
話すり替えんなって
ジンバブエが財政破たんしたかどうかだろ?
自国通貨の信用がゼロに等しくなった国家なんて財政破綻だろうが
結局ドルとアランドでお金払いますとなったら収束したんだから

>>640
一度チャラにしたからだろ?
戦後に預金封鎖とハイパーインフレでチャラ

>>641
日銀が何千丁も買い取れるわけないじゃん
そんな事したら円の価値が毀損されて誰も国債を買わなくなる

647 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>639
量的緩和も金利を下げるために行うから金融緩和と目的は同じ
というか金融緩和の手段だと思うけど。
違ってたら訂正するよ。今はこちらから確認出来ないので。

648 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fw8nv/n9O
>>640
でも物価は3000万倍にはなってないよね
借金の膨らみの方が大きくなれば
等倍で推移はしない訳だ

649 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Q6nFJaCe0
3.11の地震のように行政の失策ではないものもあったとは思うが
ここにきて2ちゃんでも話題になった災害復興予算の不適切な処理もあったからなー
関係ないことに金を使う、配ったが使いもしないで金を抱えたまま
何やってんだか

650 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>647
量的緩和の下げる金利は長期金利でしょ?
金融緩和は政策金利の上げ下げなんだって
政策金利の上げ下げで経済をコントロールするが、
日米のようにもう下げられない状況になったら金融緩和の手が打てない
だから量的緩和という方法に頼り始めたんだよ

651 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>646
ハイパーインフレに伴う経済破綻が常態化して、財源を自国通貨建て国債で賄い財政破綻
こんなこと日本で起こるの?

652 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6ZNYEXIS0
>>643
単純に化け物の様に膨らみ続けるいわゆる国の借金と言うものに対して
これ返せるの?このままいけば日本破産じゃん
って思ってるだけだよ
複雑な解釈をすると心配ないとか言うのであれば
複雑な数値の出し方で現して欲しいものだよね

653 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>646
>そんな事したら円の価値が毀損されて誰も国債を買わなくなる
いやだから日銀が買うって言ってるじゃん
まあ円の価値は毀損されるだろうが、しかし今の日本で果たして
インフレになるかと言われたら疑問だ
安いことはいいことだと安売りに執着するゼンショーとか吉野家みたいな
企業が沢山あるからね

654 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:66croKtd0
>>641

日本円は紙くずだ、と外国に思われたらどうすんの?
外国から買うものはすべてその影響をもろに受ける。

鎖国していた江戸時代に戻るつもりでいるわけじゃあるまいし、
日本は、日本だけでやっていけるような国じゃないと思うけど。

最悪、日本円とは交換しません。外貨払いでよろしく、
と言われたらどうすんの?

655 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>651
俺はおまえのジンバブエは財政破たんしていないというアホ主張に突っ込みいれたただけだろ?
日本で起こるとしたらギリシャ型だろ
一部デフォルト、支援を受ける代わりに大幅な歳出削減

656 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:p5JniuIOP
いい加減、マスゴミはミスリードやめれ

×国の借金
○政府の借金

657 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:f/B/KaYx0
アベノミクスが失敗したら破綻まっしぐらだよ。

既得権益を崩さないで景気上昇することにかけたギャンブルだからね。

おれはうまくいくとおもえないから土地を買いあさってる。

658 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
【消費税増税=国債破綻】

日本の国債残高が対GDP比でギリシャやイタリアなどよりずば抜けて多いのに、
国債金利が低く抑えられているのは消費税率が低い(=増税余力がある)ことによる。
従って、ここで安易な消費税増税で増税余力を使い果たすと、いずれ日本国債も叩き売られ、
デフォルト危機やインフレに晒される。

つまり、財政のプライマリーバランスの確保は、まず先に公務員の人件費削減や公共事業の削減などといった
財政支出削減で対応すべきであり、 増税余力の使用は最後の切り札として取っておくべきである。

659 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>648
俺が言いたいのは「それで何か問題あった?」ってことなんだけどね。

お金はあくまで物量をスムーズにするためのもの。
付加価値が生まれて経済規模が大きくなれば、それに値する貨幣量を投入しないとデフレになって成長が止まる。
それだけじゃなくて、インフラ整備にも支出してきたから今の国富があるわけで。

660 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:BtQo4IC10
中国の銀行が空っぽ 金融危機に突入か
http://www.youtube.com/watch?v=S_ic-Rz0ZP4

この経済戦争を宣言したのは中国だからな
欧米諸国もさぞやり易かっただろうね

661 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6ZNYEXIS0
このまま人口が減り続け
景気も後退し続ける
借金だけが増え続ける
これでも何が大丈夫なのか分からんのよね
やっぱいつか破綻するんじゃないの?
国債が紙切れになって
なんだ売るのもったいぶり過ぎた〜って個人の問題だけで済む話しなの?
韓国やアルゼンチンみたいにIMFが介入した時点で破綻って認定される日が来るのではないの?
なんでそこまで大丈夫だと言い切るのか不思議でならない

662 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>653
だからー誰も買わない国債を日銀が買って、
その代りに紙幣を供給したところで、だれがそんな紙幣を欲しがるかって話なんだよ
そんな事したら制御できないインフレになる
当たり前だ、借金の返済の為にどんどん刷る事になるから、紙幣の価値がどんどん低下する
財政ファイナンスをやったら紙幣などタダの紙くず。
それを分かっているから欧米先進国は自国通貨発行権を保有していても
財政ファイナンスは実施しない

663 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:65FC/c980
>>657
破綻したら土地価値なんて下がりまくりじゃないか
金かドルユーロで持っている方がマシじゃない

664 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>654
じゃあ、何であんな円高に なってたの?
日本国債だって金利が急騰してとっくにジャンク国債になってるぞ?

665 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:66croKtd0
>>657
おれは外貨を買いあさっている。

がっちり国に補足されているだろうから、
円転したときにごっそり持ってかれるとは思うけど、
何の備えもないよりましだと思っている。

666 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>650
金を借りやすくするってことで一緒に理解してたよ。

667 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jgiQ/VBJ0
家庭内借金だろ 肩たたき券が1000兆回と同じ事か?

668 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>654
外国から見たら既に円は紙屑じゃないかな
世界最高の財政赤字国で永遠の低金利通貨だしね
日本国債が外資に売れないってのはまさに円に価値が無いと思われてるからだよ

669 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>663
都心の土地は有効だと思うよ
なんせ貨幣価値が低下してくれば、まともな資産価値のあるものにかえるか
外貨にかえるかしかないからね
外貨以外となると、金か不動産
戦後に日本が実質デフォルトもといハイパーインフレした時は
とち持ってる人間だけが大金持ち

670 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:cQ0Zhaz60
アホか。この借金が良い借金ならどこの国もまねしてるっての。
ジャップは馬鹿だから麻生と三橋にだまされてんだな。

671 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:e+X90ZWk0
1000兆円は「国民の借金」だよ。

国民の代表が、国民のために道路を造ったり、警察官を置いたりして使ったんだから。
自分達の借金じゃないという、意味がわからない。

672 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MsTs9faU0
>>664
いつ国債が急騰したの?w 池田信夫に騙されたの?w 野口悠紀雄に騙されたの?w

金利0.7%程度の日本国債がジャンク国債とか妄想はいいかげんにしろ。世界最低の長期金利だ。

673 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FGqA30Dq0
ところで、海外と日本では国債残高の計算が違うって噂を聞いたけど本当のところはどうなの?

いわく、海外の場合は短期国債は計算に入れず、日本は短期も長期も合算していると…
で、海外と同じ基準で計算すると日本も海外も大差ないとかドヤ顔で言われたんだけど…

674 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
破綻しない厨にありがちな詭弁
・定義上のハイパーインフレには絶対にならんから問題ない
・インフレはデフォルトじゃないから問題ない
・国債発行によって通貨が増えているから問題ない

他にあったっけ?

675 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>662
金の価値はその国の供給力に担保されている。
日本が誇る製品の品質と供給力がクズになるくらいの円が投入されたら
円は暴落する。イメージできないけど。

ていうかそこまでしないと暴落しないと思うし刷ることもない。
必要がないから。

676 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
日本円は低金利だが実質金利で見た場合はデフレのお陰で
実は高金利通貨だったんだな

しかし、日本もついにデフレ脱却が見えてきて、実質金利が急低下
本当にゴミ通貨になる日がもうすぐそこ

677 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>670
そこだな
日本の経済政策とシステムがまともなら
米国をはじめとした先進国が追随しておかしくない
しかし近年こんな債務だけ増えている国はない
通貨発行権を持っている先進国は他にも沢山あるが
こんな50年前と変わらない方法で経済を何とかしようなんてしてないしな
アベノミクスは昔の自民経済政策に比べればまたまともというだけ
小渕は最悪だった麻生も古い

678 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:cQ0Zhaz60
>>673
ネトウヨの嘘にきまってんだろ信じるなよ

679 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fw8nv/n9O
>>670
あ〜三橋か
三橋とかネトウヨ人気が高い人でしょ
どうりで大した根拠もなくお題目の様に大丈夫大丈夫言う訳だわ

680 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>655
だから日本でギリシャみたいな財政破綻は起きないって
通貨発行権があって自国通貨建て国債だぞ?
外国買われてるのだって自国通貨建てでGDP比で数%で実質毎年返してるようなものだ。

681 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o1PQ5w3XP
人口減少社会なんでハイパーインフレで借金棒引きしかないわな。
ソフトランディングかハードランディングの違いだけ。
金融資産は預金も借金もチャラ。

農地買って農業するのが勝ち組になるかもね。

682 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fs2b8eTd0
円が買われるのは良くも悪くも急激な事を何もしないからだ。
日本側の政策で長期に為替が動いたのはアベノミクスだけだろ。

683 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:65FC/c980
>>669
戦後すぐと今じゃ土地価値って差があるから意味無い気がするけど
今より破綻後に上がるか同等になる補償はなさそうだけど

684 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
そういや、「アルゼンチンタンゴ」とか書いてた記者、
なんであんなウルトラトンデモになってしまったんやろか。
最初はそこそこまともだったのに。

685 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:66croKtd0
>>664
そうなったときは遅いんじゃないの?
ジャンク債になってたらすでに破綻してるだろ。

そして今が大丈夫だから将来も大丈夫って、
どうして言えるのか不思議でならない。

自分たちでコントロールできない市場金利の動向次第で、
首が絞まるような状態がとても良いとは思えないんだけど。

686 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FGqA30Dq0
>>668
なぜか、ここ数年、日本国債の投資家の外国人比率が上がっている謎が…
海外で経済的な危機が起こると円高になる謎が…

日本の貿易決済で、ここ数年円建てて行われる割合が増えている謎…

687 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q9THOOPP0
>>680
まあでも借金はちゃんと公務員に返してもらわないといけないから

やっぱり公務員給与の削減と、公務員住宅の全廃は不可避

688 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>672
すまんちょっと文が抜けてた。ただしくは

じゃあ、何であんな円高に なってたの?
信用がなかったら、日本国債だって金利が急騰してとっくにジャンク国債になってるぞ?

689 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Q6nFJaCe0
>>671
災害復興の企画に芸能人を入れて催し物がいるのか?
この20年間にデフレ抜け出し名目で使ってきた金が、実際にデフレ抜け出したか?

690 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:K73zIwg60
年寄りから金を巻き上げないとな。

691 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>675
全然違うよ
円の価値が左右される大きな原因は債務問題だから
欧州にしても米国にしても
近年通貨価値が下落した背景は債務問題

べつに欧米の経済力や質が低下したなんて事はない
紙幣と紙切れに対する信用がどうなっているかで貨幣価値は決まる

692 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MsTs9faU0
>>690
日銀が長期金利が0%まで量的金融緩和をし続ければ巻き上げたのと同じ。

黒田には巻き上げる気はないらしい。

693 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>680
だから何度も言うが、通貨発行権なんてあろうがなかろうが意味ないんだって
財政ファイナンスをやった時点で貨幣価値が大きく毀損されて
物価が大幅に上昇する
物価が10倍になった時、100万円と利息分を国債償還して得たとしても大幅な損失だろ?
これは実質デフォルトっていうんだよ

そもそもどこの国も最初は自国民だけが保有していたが
徐々に国内でさばききれなくなって外国人比率が増加していった
日本も外国人比率が徐々に増えてるんだからこのままいけばって話な
もうちょい頭使おう

694 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
だいたい当の日本人ですら日本よりも途上国の方が投資先として魅力的だと
思ってんのに、外人がそう思わないはずがない。

695 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>687
それはギリシャの公務員の数が25%と多く、政治にも多大な影響力を持ってるからだよ。
日本はOECDだと世界最低だぞ?

696 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:LJfFdfbh0
>>679
破綻するっていうなら根拠を言え。
馬鹿な本読んで寝言書くなら。

697 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
デフレで困ってるんだから毎年25兆円づつ日銀に買わせれば
40年後に財政再建できてるがな

698 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FGqA30Dq0
アメリカってなんだかんだ言って、先進国では珍しく労働人口が増え続けているのよね…

ここ数年、日本株と米国株に投資してきたけど、米国株の方が断然儲かってるわ…

699 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
>>696
明確な、「破綻」、「ハイパーインフレ」する確率はそんなに高くないと思う。
だけど間違いなく国民の生活は厳しくなるよ。
特に2chとかでヒマつぶしてるような人種の生活は(あ、俺もだ!)。

700 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>693
通貨発行権が意味ないって言ってる時点でお前はなしにならんわ・・・・

701 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>693
中銀が国債を買った時点で財政ファイナンスなんだよ
中銀は政府の子会社なんだからな

で、物価は10倍になったの?

702 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:oh9odBeP0
民主党の時に、200兆円くらい借金が増えたんだろ。ホント、
あいつら、どうしようもないな。

703 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>700
いやお前が馬鹿すぎるだけ
財政ファイナンスを実施できると思ってる時点で馬鹿丸出し
実際そんなもんができるなら今すぐやってみろっての
米国ができないものを日本ができるとか笑わせるなって
馬鹿の一つ覚えが通貨発行権
通貨ってのは信用があって初めてなり奴もの
紙切れする能力の有無が重要ではないと気づかないアホ

704 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
日本財政破綻論者は理論を列挙してくれ。

705 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>691
債務問題って民間の?政府の?

経済危機が起こった国って最近だと財政黒字だった国が多いから
債務は関係ないと思うけどなぁ。
確かスペイン、アイルランド、アイスランド、あとタイか。

政府が黒字ってことは民間は赤字ってこと。
政府が借金して支出を増やすことは、それだけ民間に金が回るということ。

財政の健全化がって話もあるけど、あの指標も何が目的なのかはよく分からん。

706 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>626
日経の記事のリンク貼れないや

まあ、国内全てを救う規模ではないし、東南アジアにも出資はするだろうが
アベノミクス以降の国内回帰の嚆矢と言ってもいいんじゃないかね?
むしろ、デフレが人口を減らしていたわけだし、消費税上げも未定だろ?

707 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>701
全然違う
おまえも馬鹿みたいだからレスしてこなくていい
買いオペと財政ファイナンス、すなわち直受けを同義なんていうのじゃ2ちゃんのアホだけ
実際問題買いオペを直接国債引き受けだって言ってる馬鹿連れてこいって
著名な人間でな
昔安倍がよく理解もせず
国債を日銀に直接引き受けてもらえばと発言してフルボッコされた事も知らないのかお前ら
黒田にしても直受けはありえないとしている
本当に最低限の知識ぐらい身に着けてから反論しよう

708 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zsmQ7vJl0
(ドア越しに)借りたものは返す、社会の常識ですよ!

709 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QVYjXpZB0
財政ファイナンス厨は国家会計を家計簿の延長で考えてる
マクロ経済の初歩も知らない、中学生以下の人

710 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>693
財政ファイナンスって国債の日銀直接買取のこと?
それに似たことを日本はずっとやりつづけてるよ。既に。

貴方の理屈なら既に円は暴落してるんじゃないの。

711 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>705
政府に決まってんじゃん

ギリシャはじめとしたピッグスも債務問題
米国も財務上限でもめて、一部デフォルトすんじゃないかと言われた時にドル安になった

全て国が国債に対する利払いや償還ができないのではないかという信用不安。
官民合わせた金融セクターが正常に機能するかどうかの問題だ
アジア通貨危機だってすべてはそこだからな

712 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>707
財政ファイナンスを無理矢理直受けと解釈してるお前がアホ
直受けか否かなんて関係ないんだよ

日銀は政府の子会社なんだから政府と日銀はイコールとして考えろ
政府が国債を発行して、日銀がそれを買って、後に何が残るかと言えば
日銀券しか残らないじゃないか
つまりこれは政府が日銀券を発行したのと同義なんだよ

713 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
ふ〜ん。じゃあ、日本は今まで通貨発行したことがないの?

714 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:cUMqviRV0
借金して使った金はどこにいってんだろうか?国外に流出してたら
どうしようもねーけど。国内の金持ちのふところにあるなら、借金
減額しても金持ちが泣いて終わるだけのよーな気がする。超絶
円安になりそうなら米国債売ったらいいじゃない。(´・ω・`)。

715 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q9THOOPP0
>>695
天下り先を算入していない
兵隊が少ない

のいずれか

716 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:FGqA30Dq0
>>706
消費税上げは回避してくれたら、あるいは希望が〜

717 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>693
デフォルトに実質とそうでないものの区別があるの?単に「期日までに償還できない」ってことでしょ?
どうして円を自分で発行できる国が、円建ての国債を償還できないと思うのか意味がわからない。

718 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>710
>それに似たことを日本はずっとやりつづけてるよ。既に。

やってないから
いやソースもってきてくれてもいいけどさ
買いオペが層だなんて寝言は言わないでね

>>712
君は財政ファイナンスの意味も理解できてないのか…
話にならない馬鹿さ加減だな

719 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>715
全部含まれてるよwwww

720 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MsTs9faU0
>>707
元財務官僚が中央銀行総裁を歴任する国でなにを言ってるのやら

直接と間接とでもめてるのは金融の利権絡みなのになに言ってるのやら


無知すぎるだろ

721 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q9THOOPP0
>>719
「兵隊が少ない」が含まれている、は日本語にならない

よってお前の言ってることが全部でたらめということになる

722 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:e+X90ZWk0
OECD諸国の公務員には、
パートタイムの煙突職人や、郵便職員、
交通機関の職員が入っている。

723 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>717
本当に何言ってんの?(笑)
あのね、戦後のハイパーインフレもそうなんだけど
額面上の勝ちの話しても意味ないんだよ分かる?
財政ファイナンスで日銀が国債を直接引き受けて紙幣を発行すれば
円の価値は大幅に毀損される
そしやら満期で円を受け取っても物価上昇してるから実質的には損失だろ?
全て償還できても物価が10倍になっていたら実質的には1割しか戻ってこなかったと同義
だから実質デフォルトだっていってんだよ
ほんとアホだね

724 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:psfKhJm70
>>712
政府通過を発行すれば解決するんじゃね?ってアメリカ様も言ってたことがあったなぁそういえば・・・

725 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>703
じゃあ、なんでアメリカはデフォルトしないの?

>>721
何言ってんの?自衛隊員だって国家公務員で統計に入ってるぞ?
お前日本語理解できてる?

726 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>718
ほお、お前は財政ファイナンスの意味が理解できると言うのだな?
俺は日銀の国債買い取りが財政ファイナンスでないという理屈は
正直全く理解できないのだよ
お前は理解できるというなら、日銀の国債買い取りが財政ファイナンスでない
理由を教えてくれ

727 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>720
金融市場を理解していない素人君が無理してもだめだよ(笑)
FRBにしてもECBにしても日銀にしても
政府から直接受けするなんてありえない事は十分理解している
市中を通すか通さない、そこに歴然とした差がある事を理解できない
まさしに経済学をかじっただけで経済知った着になってる馬鹿はお話になりません。

728 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>671
日本国民は貸してる側だぞ?つまり貯金なわけだが。理解できてるか?

729 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>716
そこは「絶対にする」とも「絶対にしない」とも言い切れん。
ただ安倍や麻生が「その時の景気の動向を見て判断する」と言っていることと
かつて橋龍がちょっと景気が回復しただけの病み上がり状態で増税をやらかして長期デフレを呼んだ
という負の教訓が自民党内にあること、この2点に期待したい。
が、事と次第によっては自民党に電凸するぐらいの気構えは必要だろう

730 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q9THOOPP0
日本の借金が増えているのは
単純に富の逆再分配をしているからです
つまり金持ちに金をあげてるからです

金持ちとは、市価の1/20の価格で賃貸マンションを貸与され、
全額国庫負担で厚生年金の倍額給付の共済年金と、
基礎給与の2倍の手当を受け取る公務員です

公務員に金を貢ぐために民間の消費の原資が損なわれ
これがデフレの原因になるのであります。

731 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>725
なんでアメリカがデフォルトする必要あんの?(笑)
GDPの債務残高が日本に比べて問題にならない米国が

>>726
もし日銀の買いオペが財政ファイナンスとみなされた場合
国債価格が暴落するに決まってんだろ?
まじで実際の市場みてものいえよ

732 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q9THOOPP0
>>725
兵隊が少ないから、公務員数または公務員人件費が少ない

人語を理解できていますか?

733 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:e+X90ZWk0
1000兆円は「国民の借金」だよ。

国民の代表が、国民のために道路を造ったり、警察官を置いたりして使ったんだから。
自分達の借金じゃないという、意味がわからない。

税金はイヤだ!国債返さなければ良いじゃんという人がいるが、
国債を毎年10兆円発行すると言うことは、10兆円税金を取られたのと同じだよ。
国民を労働させたり、物と交換できる「お金」をばら撒く行為なのだから、
国債と税金は同じなのだ。

734 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>723
ハイパーインフレを起こして円の価値が毀損されるぐらいの
滅茶苦茶な通貨発行ってどういう状況か理解してる?

735 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Q6nFJaCe0
>>697
> 日銀に買わせれば

「買わせれば」
この言葉が出てくるだけで、ダメかと
これでは「引き受け」ですね
貸し手と借り手が同じでは、信用も信頼も得られません

736 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MsTs9faU0
>>727
金融市場の中のいた人から言わせてもらうがアメリカと日本じゃ仕組みが違う。
日本の間接は完全八百長。経済学、金融論として議論してる奴はただの無知。

737 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>730
累進性が弱まって、派遣社員なん脆弱極まりない不安定で低賃金の雇用形態ができで
デフレの状態が20年も続いてるからだよ。公務員憎しのやつはそんなに国を疲弊させたいのか

738 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>731
何で日銀のオペが財政ファイナンスとみなされたら
国債が暴落するの?

財政ファイナンスの結果、日本がインフレになるのだったら
金利は上がるだろうが、昨今の根強いデフレを見れば
ちょっと政府が円を発行したからって簡単にインフレ転換しないって
誰でも思うわけで、そしたら国債は暴落しないじゃん

739 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>726


「財政ファイナンス」とは、国債のマネタリゼーション(貨幣化)とも呼ばれ、中央銀行が政府に対して資金を調達することをいう。
政府の財政赤字に対して、日銀が国債を直接引き受けることで資金を融通する。

しかし、財政法はこれを禁じている。日銀がいったん国債の引き受けなどで政府への直接の資金供与をはじめてしまうと、政府の財政規律を失い、通貨の増発に歯止めが効かなくなり、将来的に「ハイパーインフレ」を招く恐れが高まるからだ。

http://www.j-cast.com/2013/06/18177524.html?p=all

日銀の黒田東彦総裁は8日の政策決定会合後の記者会見で、来春に予定されている消費増税について、政府内外で取りざたされている計画修正の動きにくぎを刺した。「
脱デフレと消費増税は両立する」。総裁の踏み込んだ発言は、増税案が変更された場合、政府の財政再建の機運が後退し、日銀による大規模な国債買い入れが「財政ファイナンス10+ 件(穴埋め)」と市場に受けとられることを警戒したためとみられる。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0G92SY20130808

君にもこれで理解できるかな?
市場が黒田の買いオペを財政ファイナンスみなせば、こんな平時ではない。
そして現在の日本は国債の消化ができなくなって日銀にかわされている状況でもない

与謝野は黒田金融は財政ファイナンスにみなされる可能性があると批判していたが
現状財政ファイナンスとみなされていないから長期金利がそれなりに安定している
いい加減最低限の知識ぐらいは盛って反論しよう

740 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:psfKhJm70
>>733
国債っていうのは、政府が国民にお金を借りてると認識してるんだけど。

741 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>711
さっき言った財政黒字の国が破綻しかけた or したのは何故?

俺はその「信用」ってのは財政ではなく対外債務や経常収支から来るものだと思うけどな。
民間と政府のやり取りが黒字の国でも財政破綻が起こったから、これと「信用」は関係ない。
むしろ「どれくらい海外に貸して(借りて)いるか」「国全体の収支はどれくらいか」のほうが
借金返済能力を考えるのに役立つと思う。

そうすると上記国々の財政危機が起こった理由が説明できる。

比べて日本は対外債務は世界一、経常収支も黒字。
だから外国の借金で(殆どしてないが)破綻することはない。
円の暴落も、日銀が国債を買い取ってる現在でも暴落してない。

だからそう簡単には日本は破綻しない。というのが俺の考え。

742 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
ID:1rarSO9G0
こいつは財務省の回しもんの馬鹿か。なに言っても無駄だな・・・・

743 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>734
何言ってんの?
日本に返済能力がないとみなされた場合、円の価値はどんどん毀損される
これだけ発行したからなんて悠長な話じゃないから
ギリシャでユーロが売られた状況みてものいえよ

>>738
財政ファイナンスってのは
詰まるところ政府が金の工面ができずに日銀に頼るという事だ
そんな事して作った紙幣に価値はない
そんな通貨を持つリスクは当然さける
最低でも1年で償還する国債なんてもってのほか。
買い手がつかずに国際価格は下落、金利は上昇
そうすれば既発債も売られるという悪循環
君らの言うように少しとかちょっととかいう問題じゃないの
トリガー引いたら終わりなんだよ
だから黒田も白川も神経つかってんだろうが。
麻生にしてもだが

744 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:QL93liIu0
900兆円は戦後65年かけて積み上げられたけど、
100兆円は民主党時代の3年間で積み上がったことを思い出してください。

745 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:cUMqviRV0
>>608
http://ecodb.net/country/AU/imf_bca.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E7%B5%8C%E6%B8%88

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38420

国際収支の赤字がひどくなってるな。製造業を振興しないとそのうち財政の
赤字も悪化するんじゃないのん?

746 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:EFVoCXrM0
デノミだな
今の福沢諭吉は来年度末でオシマイ
タンス預金が流通して経済活性化

747 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
ID:1rarSO9G0
お前の日本財政破綻ストーリーを書いてくれ。

748 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>741
先ほどから何をいっているのかさっぱりだが、
スペイン、イタリアにしても財政赤字だが?
リーマンショックから大幅に悪化した

だから公的部門、財政支出をカットしてんだろ?
君はどこのニュースをみてんの?
アメリカにしてもギリシャにしても財政収支を改善させる事に躍起になっている
そもそもギリシャの支援条件もそこだしな

http://ecodb.net/country/ES/imf_ggxcnl.html

749 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>743
>詰まるところ政府が金の工面ができずに日銀に頼るという事だ
>そんな事して作った紙幣に価値はない

それは全く同感で俺は円の本当の価値は物凄い低いと思ってるが、
しかし日本にはその円を盲信してる奴が沢山いて、
金を節約するために不味い牛丼を毎日食ってるような連中には
刷った円は全く行き届いていないわけだな
お陰で物価は上がらず、刷りまくりでも物価が上がらないという事になってる
だからいくら財政ファイナンスしようが日本はインフレにはならない

750 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
今すぐ破綻する!とか、ハイパーインフレになるって言ってるやつも奴だが、
絶対に財政破たんはあり得ないって言ってるやつは本気でそう思ってんだろうか

751 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:66croKtd0
>>701
中銀は国債を市場経由で買っている。
つまり、市場でそれなりの評価を受けた価格でもって日銀も国債を買っている。
その範囲に収まっている限りは、日銀の立場は、建前として一投資機関に過ぎない。

しかし、直接引き受けをやったら、
もはや国債の本来の価値が分からなくなっちゃうでしょ。
第三者の評価を受けることもなく日銀と、政府が相談して勝手に決めるんだから。

そんな本来の価値も分からない債権なんか持ってたくないでしょ

752 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:dBomygtJO
>>750

現実的に起こるのは増税でしょうな。

753 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>743
1000兆の国債を一晩で償還しますとばかりに1兆円札を10〆ほど刷れば、そりゃあ大変なインフレは起こすが
お前が心配してる「返済能力」があることが証明されて終わりじゃないかw

あと何人も指摘してるけど、ギリシャのケースに今の日本が学ぶことはほとんどない
あるとすればただ一つ「通貨発行権だけは何があっても手放すな」だけだ

754 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>747
君は相当馬鹿みたいだから何言っても理解できないだろう

>>748

http://ecodb.net/country/IS/imf_ggxcnl.html
http://ecodb.net/country/IE/imf_ggxcnl.html

君が挙げたスペインもアイスランドも、アイルランドも
財政悪化したから信用不安になった
国債の利回りってのは詰まるところそこだから
結局返済能力があるかどうかの問題

イタリアにしてもそう
イタリアも長年財政赤字

だからどこの国も財政再建してんでしょ
そのお蔭でなんとか国債利回りは低下した

755 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18209180

756 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:g+JihYN1P
>>581
そんなに増税したいのは、デフレ継続で得する層か理由があるのかな?
震災復興費も殆ど使えず、使われず、福島の人達の何の役にも立てられていない。
政府お得意の名目替えで他の補填に回されてたりして…

757 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>748
そりゃ2008年は赤字になるよ。
問題なのはその直前まで黒字だったってこと。

758 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:UGdr7ZrX0
ID:yXfdJs6D0
ID:yXfdJs6D0
ID:yXfdJs6D0

ゲロ以下のチョン公晒し上げ

759 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>749
え?円の価値は相当に高いだろ。
通貨の評価は常に相対的なもので、絶対的な評価なんて無いということはわかるな?

流通してるだけでも80兆円くらいあるものを、高々数兆刷った所でどうなるわけもないだろ。

760 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>749
いやなるよ、
どっかのメガバンクがやばいと思って国債の購入比率でも下げようもんなら一発だ
付和雷同の日本なら何かの拍子に一気に行く
というよりも海外勢が財政ファイナンスとみなせば、そういう行動に出てくるから
国内の一般人など関係ないな
そこはギリシャと一緒で金融市場に参加している勢力が鍵を握っている

>>751
まさにその通り
こういうのは実際に国債売買したり、金融商品の売買していないと分からない

761 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>753
1000兆円位で大変なインフレ起こるかなぁ。
今の日本の国富って2700兆円位でしょ?
だからせいぜい物価が1.3倍になるくらいじゃない?

762 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>753
お前あほか?(笑)
中央銀行が直受けなんてやったもんに返済能力なんていわねーんだよ
ほんと頭大丈夫かよ?

そんな事ができるならECBはさっさと加盟国の国債直受けしてユーロ渡して返済すればいいだろ?
米国も債務上限なんてややこしい事をしないでFRBに受けさせればいい
実際しないのはできないから
そんなもんを返済能力と思ってるから馬鹿なんだよ

763 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XUV4XFQL0
財務省ムダな頑張りwww

764 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OQvI8lK60
>>749
財政ファイナンスをした国債は、リスクが上がってるだろ?
なんで今まで通り買ってもらえると思ってるん?

その根拠はなによ。

765 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
>>761
そんな単純なわけないじゃん

766 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:uf5BPvOZ0
外国に金貸してるだろ
でたらめいうなくそ政府財務省

767 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
国債の直接引き受けと間接引き受けってどう違うの?

768 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q92YNwYJP
1000兆円の借金というけど、資産の方はなんで計算に入れないんだろうな
600〜700兆円くらいの資産を持ってるはずなんだが

769 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>759
世界一の累積財政赤字がある国の通貨が高い道理があるんかいなw
まあ、これまでは貿易黒字だったから刷っても高かったが
貿易は完全に赤字転換して今後も改善する見込みなし
経常収支は黒字だが、多分貿易赤字に少しづつ食われて
2020年までには経常収支もまた赤字に転落するだろう

世界一の財政赤字で経常赤字で少子高齢
新興国が成長する中で産業競争力はどんどん落ちて
ファンダメンタルズが好転する兆し無しとなったら
円に価値なんかある訳がないわ

770 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>765
そもそも通貨価値の毀損という概念があの手の輩には欠損してんだよ
ペーパーマネーがなんで価値を有しているかも理解できない
破綻リスクがある外国債や外貨でも買えば少しは理解できるのかもしれないが

771 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>754
その財政再建に取り組んでる国って今でも失業率悪化してるよね。
財政再建そのものが間違いだと思うんだけど。

一番怖いのは失業率が悪化して生産力が落ちること。
モノが作れないとモノ不足のインフレになる。
すると物理的に生活に影響が出る。

逆に、破綻後、危機後に支出を増やしたアルゼンチンは雇用もGDPも回復している。

772 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>762
できないんじゃなくてしないんでしょ。
だって、国債全部償還してしまったら、その逆ザヤで食べてる銀行は軒並み潰れるよ?
政府は国債の利息を通じて資金を市場に流してる面もあるわけで、民間の資金需要が乏しいこの時期に償還するのはアホとしか言いようがないわ。

773 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>771
今の近代化された先進国の中で生産力が低下などありえないよ
東日本大震災のようなサプライチェーン問題でもなければね
それとギリシャは財政再建で復活している最中だからね
財政再建しないと国外のマネーが戻ってこないから景気回復しない
今のこの世の中金融が支配してんだから
財政再建は破綻した国家、しかかった国家の常套手段だよ
アメリカだってしてるぐらいだからね
それほど市場から信用されなくなったら終わりという事だ

774 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>769
そういう事はまず、世界一の国際発行残高を誇る日本国債の利率が世界最低という事を説明してからにしろよ。
あと、現状で、世界で一番有利な条件で資金調達できる日本政府が、資金調達をしてはいけない理由もよろしく。

775 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>770
ペーパーマネーが何で価値を持ってるか説明してみてくれない?

776 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Q6nFJaCe0
>>740
市場を通じて市中銀行が買い入れている場合はその認識でよいかと
国民が市中銀行に預けた貯金で買われますので
日本の場合は国民の貯金が多いという裏付けされる信頼があるので、
国債が大量に発行されても暴落は起きていないのだと
これが中央銀行が国債引き受けなどをして、政府に金を渡すと、通貨の信用はなくなる
借りるほうの政府要するに国が貸していることになるから

777 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:hqLze3JF0
プライマリーバランスの前に餓死するわ
ひもの始末が先だろ

778 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>761
まあ、国内に流通する金の量が国民一人当たり800万円ぐらいふえるから
一時的に大混乱にはなるかもねw

>>762
人をアホ扱いするのは結構だが、どうしてユーロ、しかもギリシャのような
産業構造も経済規模も日本と全く条件の違う国を引き合いに出して煽るわけ?
おまけに複数の国家の利害が対立しまくっているユーロや、国際基軸通貨のドルを
どうして「大半が国内で流通している円建て国債の日銀引き受け」と同列に語るの?
そこまでして日本が破綻する夢が見たいの?

779 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:pkPKNzEL0
円安になりますか?

780 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>768
それは対外資産だけの話ね。
国富は2700兆円よ。

781 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:q92YNwYJP
>>769
またって日本の経常収支が赤字だったのって30年以上前の話なんだけど・・・

しかも今年は経常収支が持ち直しそうな感じなのに

782 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>778
まあいじめてあげるなよ。
彼には通貨発行権の有る無しが区別できないんだから。
議論の端にも登ってない(笑)

783 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>774
>そういう事はまず、世界一の国際発行残高を誇る日本国債の利率が世界最低という事を説明してからにしろよ。
デフレだからの一言で済ませられる話
ついでに言うと実質で見たら決して日本は低金利という訳ではなくて
リーマン後は高金利国でさえあった

>あと、現状で、世界で一番有利な条件で資金調達できる日本政府が、資金調達をしてはいけない理由もよろしく。
意味が分かりません
俺がいつ日本政府は資金調達してはいけないって書いた?

784 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>773
ギリシャが復活してる兆候が見られないんだけど。
失業率低下で治安が悪化。挙句は黄金の夜明けなんて政党が出てきた。

荒れに荒れてるじゃん。

785 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
何で潰れんの?(笑)
また政府が国債発行すればいいだけだろ?
そもそも投資対象など世界に無数にある
米国債でもいいし、潰れる理由が全くない
とんでもない詭弁を言うね君は

実際問題直受けやったら日本国債暴落で金融破たんてのはあるだろうけどな

>>778
経済規模とか、産業構造とかどうでもいいんだって
詰まるところ返済能力の有無をみてんだからな
それと

>国際基軸通貨のドルを
こういうのこの議論に全く関係ないから
むしろ世界で一番信用のあるドルでも直受けはできないって事が全てを意味している
破綻する夢も何も君らみたいに平和ボケしていないってだけさ
実際問題富裕層は自衛手段取り始めてるからな
金が買われているのもその一因
君らは防衛する資産がないのか知らないが

786 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OQvI8lK60
>>779
俺は、なると思う。

日銀引き受けした円なんかに価値は無いと、市場は判断すると思うし。
でも、ここで「大丈夫派」も結構いるみたいだね。

数年後に結論でるから、大丈夫だと思ってるなら動かなければ良いし、
ヤバイと感じなら動くべきw

787 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>783
デフレだからで済むんだ(笑)
そうかー御花畑に住む人は楽でいいね。
デフレの上で国際利率が上昇してどうにもならなくなる国なんて沢山あるよ。

あと、経常収支が黒の理由って知ってる?

788 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:ICF5OWdX0
カネの刷り方が足りないだけだろw。
ってか日本の実力を舐めすぎ。
サビ残やる民族だぜ。

789 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>781
いや2012年の秋頃にも月次(季節調整済み)で赤字転落してたよ
まあ今年は経常収支は持ち直すだろうが、しかし相変わらず産業に
明るい兆しは見えないんだね
http://www.fukeiki.com/

新興国との競争激化や資源高等で日本の交易条件がどんどん悪化してるのは
円安でも変わらず、製造業の長期的下落傾向には歯止めがかかってない
今でも少しづつファンダメンタルズは悪化していってる

790 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>757
何いってんの?
黒字何て微々たるもんじゃん?
それもアイルランドの数年だけ
アイスランドも、スペインも常時財政赤字


>>784
君は色々根本的な知識が間違ってるな

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323605404578474632917949470.html
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0GA3C820130809

ギリシャは改善している最中だから
EU、IMF、ECBというプロが監視してんだからね
一般人とは違うよ

791 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>786
1個100円のりんごが10個しか無い国があるとします。
つまりその国にある資産は全部で1000円だ。
そこでもう1000円を刷ったら、リンゴの価格は二倍の200円になるけれど、
対外的にリンゴはリンゴだから、その国の通貨の価値は半分になります。
元々リンゴ1個が1ドルだったのなら、1ドルは100円から200円になるよね。
つまり、円を刷れば程度の差はあれ必ず円安になる。
この単純なメカニズムを理解してる人って、意外と少ないよね。

792 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
財政をファイナンス(調達)する ≒ 資金調達
一応法律では禁じられてるけどね。
ただ間接的に同じようなことはやってる。

お金の価値云々っていうけど、お金ってモノの価値に担保されてるんじゃないの?
無人島に100万持ってったって何の意味もないけど、日本国内なら色々なモノが買えて
そこで初めて価値が出る。

政府が黒字出して「健全化」することに意味はない。
むしろ支出して経済活動を適度に加速させることに意味がある。
金融が潰れても死なないけど、農家が居なくなると全員死ぬ。

価値は人>モノ>カネの順でしょ?
だからモノ作りに強い日本は経済に強いし、デフォルトも1回しかしてない。

ちがうのかなぁ。

793 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>792
日本がデフォルトした事はないけど。

794 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>790
ギリシャの公務員比率知ってか?

795 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Q6nFJaCe0
債務残高の国際比較(対GDP比) : 財務省
ttp://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/007.htm

ここ見ても他国と比較して、おかしいことになっていると思わないのかねー

796 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>786
市場(笑)
お前が感情的にそう考えるだけだろ(笑)
数百兆円程度のマネーサプライじゃ日本はびくともしないよ。

797 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>792
君には同じような事にみえても実際は全く別物なんです

それとお金の価値はその国の信用力によって決まる
信用力に大きく関係しているのが財政だ
米ドルは世界で一番信用力があるのでどこでも使えるし、決済通貨として一番使われている

だから米ドルをもっていればどこの国へ行っても物と交換できる
もっといえば、金は米ドルよりも信用力がある

通貨の価値は信用の有無
だから為替市場があるんだしね

798 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OQvI8lK60
>>791
完全に同意ですよ。

世界中の投資家やメガバンが、
「日銀引き受けしてるけど、今まで通り買うよ! だって日本はEUとは違うもの!!!」
ってなるとは絶対に思えない。

なんで、リスク発生してるのに、今までの取引がなりと思うかが不思議。
こんなのそこらの不動産屋でも値段下げ交渉してるくるよ。

799 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>790
お前の日本財政破綻ストーリーを書いてくれ。

800 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Sxe4PFsMP
安倍晋三「オマエラが心配ないっていうから気にしないことにするわ」

801 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>795
GDPを増やして希釈すれば良いだけの話だな。
おかしい事になってるのに、なんで日本国債の利率は世界最低なんだろうね(笑)

802 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:059jC0Kn0
国債て日本の銀行とかが買ってんやろ?

803 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>782
どうしても日本に破綻してほしいのかねえ、彼はw

>>778
いや、「産業構造」とか「経済規模」って関係ないどころか、国家の本質的な指向であり「国の基礎体力」だよ?
ドルの信頼度だってアメリカの国際的なプレゼンスあってのことだし、その発行量が世界経由でグローバルに自分の首を絞めるから
国家としては十全の注意を払っているんじゃないか。

日銀が円建て国債を引き受けられる自由さに比べて融通がきかないのは当然だ。

804 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>796
それは君の願望だろ?
実際そうなってからそういうドヤ顔をしましょう
実際大丈夫だと思っていないから黒田さんも神経すり減らしてるんだしね
2ちゃんの中だけで強気なお花畑層

三橋とかもそうなんだが
自分のフィールドでしか語れない
ようは社会一般じゃ通用しないから自分のテリトリーだけで発言しているという事だ

805 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:dBomygtJO
日本の資産はインフラとかじゃん。
水道事業売ったら金になるだろうけど、生活が辛くなるよ。

806 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OQvI8lK60
>>796
だから、お前は動かなければ良いじゃないか。

807 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>798
はぁ?
お前全く理解してないな。
通貨発行権のある国に、リスクなんて存在しないよ。

808 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Q6nFJaCe0
>>801
どうやって増やすんだよ
そりゃGDP増やせれば問題ないだろうよ

809 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>803
君は本当になにいってんの?(笑)
きみねーほんと机上の空論じゃなくて実際に少しは金融取引でもすれば?
世界で一番金融政策の融通が利くのは米国のFRBだよ?
その次がECB

要は世界で何番目に金融立国として力をもっているかという事だ
君ほんと意味不明な事いっちゃいけないよ
一番融通がきいて無理できるのがFRB
だから世界に先駆けてQEなんてことをやったんだろうが
ほんとねー最低限の知識が欠落してるんだよ君たちは

810 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
失礼
>>803の下は>>785

811 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>804
そうなってからって、数百兆円刷ってから?
つーか、君、国債の利率が上がるって状況をきちんと理解してないだろ。
それって、好景気ってことだぞ(笑)

812 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zsmQ7vJl0
国内消化率95%だっけ?破綻してもよその国に迷惑掛けないからいいだろ

年金やら社会保障が破綻して預金の引き出し制限がされることくらいだよ

813 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>808
え?
現状なら、国債発行して政府支出を増やせばいいじゃん。
それだけGDPは上がるよ。

814 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Fw8nv/n9O
>>791
つまり1ドル380円とか
ハワイ旅行が高嶺の華などと言われた時みたいになるのかな
その場合、輸出に対しては中国並の強さを発揮するけど
輸入品がハネ上がる訳だから
人権費が安くなったとしても材料費がそれを凌駕してしまうんだろうね
それ以前に外国に日本のありとあらゆる土地や建物を買い漁れてしまうのかな

815 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>811
>つーか、君、国債の利率が上がるって状況をきちんと理解してないだろ。
>それって、好景気ってことだぞ(笑)

金利の事いってんのか?
利回りなのか金利なのかはっきりしてほしんだが
欧州各国の債券の利回りはここ数年間上昇してたんだが好景気だったのか
それは知らなかった(笑)

816 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OQvI8lK60
>>807
お前のトンでも理論はどうでも良いわwww

何がリスク存在しないだよww 
レスを交わす価値すらない。

817 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:X02KC+ML0
ありがとう民主党

818 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>785
返済能力の有無は産業構造と関係あるでしょ。
モノやサービスを売れる国は稼げるから返済能力が高い。

ちなみに、財政黒字の話だけど、
アメリカの大恐慌前も10年くらいは財政黒字だったよね。
それでも大恐慌が起きた。これはどう説明するの?

そしてその後のアメリカは「財政健全化」のもと緊縮財政をやったが
経済は回復しなかった。
ルーズベルトが初めて支出を増やすと景気は大幅に回復した。どころか世界一の国になった。

あなたは財政再建が常套手段(聞いたことないけど)っていうけど、
これについてはどう説明するの?

あとデフレ下の緊縮財政で経済成長した国ってあるの?

819 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>815
欧州を引き合いに出す時点で君の知識の底が知れるわ(笑)
通貨発行権の有る無しは一番大切な所よ。

820 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>816
キチガイだからねあの層は
三橋やらのトンデモ論を真に受けてコピーしてるだけ
2ちゃんや一部ネットの中では威勢がいいが
実際の社会では全く相手にされない理論

821 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
>>804
つーか、本気で破綻は絶対にありえないと思ってるやつって
どういう頭の構造してんだろーか
三橋とかを真に受けてるんだろうか

822 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>816
じゃあリスクって具体的に説明してみろよ(笑)
デフォルトとか言ったら大笑いしてやるよ。

823 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>819
いや全く関係ないから(笑)
君のアホ理論は世間では通用しないよ
金利が上昇すれば好景気(笑)
まじでうけるwwwwwwww

824 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Q6nFJaCe0
>>813
そのやり方では分母であるGDPも上がるが、分子である債務残高も上がる

825 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>797
うーん。

信用力ってなに?

826 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>821
戦時中の日本は絶対に負けないといってた連中と同じく
デフォルト=日本の負けみたいな印象だからって程度のものでしょ
国際情勢や国際感覚に疎いから
ギャグをかましているという認識がないみたいだが
というか国債ももっていないだろうし、預金もほとんどなくて
当事者意識がないから好きな事がいえんだよ

827 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>823
ん?
今の日本で国債の利率が上がるのは好景気になるしかないけど。
国債以外に、国債よりも安定した投資先が沢山できるってことでしょ。
あんた、銀行がどうやってご飯食べてると思ってるのさ。

828 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
自国通貨建て国債のりクスはゼロだよ
だってBIS規制では自国通貨建て国債のリスクウェイトを
ゼロにしていいって明確に定められてるからな
どんなに財政赤字が酷い国でもリスクはゼロ

829 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OQvI8lK60
>>822
購入者から言ったら自分が持ってる国債の価値が、政府判断で勝手に落とされるわけだが、
それがリスクと言わずしてなんというのかね?w
お前が言ってることがホントなら、国債の金利上下せんわ。

830 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:omBZ14zk0
>>730
コネ採用された無能な地方公務員寄生虫に、高給・高待遇を与え続けているのが、日本の諸悪の根源だ罠
「300万円」払ってでも地方公務員に成りたい連中が存在する理由は、公務員が民間と比べ、過剰に高給・高待遇であるからなのは明らか


【政治】市民ら「島の権力者次々と逮捕」 広島県三原市の白須均(64歳)前議長を逮捕…職員採用試験で口利きをした見返りに現金300万円
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1376061688/

831 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
>>826
思うんだけどさー、国債が破たんするとか凄いインフレになるとか以前に、
このままだと平均レベルの人間の生活はとんでもないことになるじゃん。
自分の生活だけじゃなく親の介護とか子供の世話とかも考えなきゃならんし。
そこら辺についてはここにいる人はどー思ってるんだろうか。
もしかしてそこまで考えてないほど当事者意識ないんだろうか。
自分の所属してる国が強ければそれでいいってもんじゃないと思うんだけどね。

あと、経済について詳しそうだから、初心者向けの書籍とかあったらおせーて

832 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>825
だからいってんじゃん?
利払い能力、返済能力だって
発行した国債の金利を払えるか、償還できるか。
その判断のファクターの一つがプライマリーバランスであり、累積債務であり、ファンダメンタルズだ

>>827
何いってんの?まじで(笑)
国債が未達だったり、買い手がいなければ金利高くするだろ?
なんで金利上昇=好景気になんだよ
ほんと金融知識の基礎ぐらいまなべ

833 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>809
じゃあ資源に拠って立つ国は常に金融不安に怯えてるわけ?
中東の王侯貴族が聞いたら大笑いするだろうな。

何度でも言うが「日本国内の円建て国債を日銀が引き受ける」のは今までもやっている。
それで円の信用が毀損するなどない。仮にそれを機にどこかの国が日本への出資を渋ったとして
どうして日本が資金の融通に困るの?

834 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
ECBが世界で一番2番目に金融政策の融通が利くだって?こいつ正気か?
ユーロ導入国内で経済がデフレとインフレ、普通の状態の国がそれぞれあったら、一国の事情で通貨発行すると
ユーロ導入国全体で影響が出るから、おいそれと通貨発行できんのだろうが。それでドイツはギリシャに緊縮財政を強要して
スペインは独自の景気対策が出来ず、若年層の失業率で困ってるのにこんなことも分からないのか・・・・

835 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>829
価値が落とされる?そんなことってある?
それに、心配なんだったら現金化すれば良いだけじゃね?
元本+利息は保証されてるんだから。
元本割れは絶対しないんだから、リスクはないだろ。

836 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OQvI8lK60
>>835
元金保証されても価値落ちるなら意味が無いw
固定相場でもあるまいに。

837 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>820
どこがどうトンデモなんだ?具体的に説明してくれ

838 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:kNdN9Jhw0
破綻するとかいって何年になるよ、つか他国の方がやばい状況じゃん

839 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>832
だから、この投資先がない時代になんで国債の買い手が居なくなるんだよ。
そこまでちゃんと考えろよアホ。
国債よりも良い投資先が国内に溢れると、そりゃあ国債を買う人は減るよな。
それって、好景気ってことだろ。

840 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>832
つまり金を稼ぐ力ってことね。
政府が金を稼ぐ力ってのはGDP(徴税の源泉)だよね。
GDPってのは国民の所得であり生産力であるわけだ。

ちょっと確認したいんだけど、
この演繹間違ってるかな?

841 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:xCPTEOgBO
>>833

日露戦争で外国から借りた借金を、第二次世界大戦の後も日本は払い続けてたんだべ。。


外国から借金しなくなったのは、つい最近の話。

でも、こういう時代は、長く続かないだろう。

842 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:m4emwzqh0
破たん=お金が借りれなくなる=公共工事ができなくなる

消費税を上げて見ないと、どうなるか解らんねー

843 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OQvI8lK60
>>838
破綻するかどうかのデットラインの訪れは、あと7年後ぐらいじゃね?

俺は、破綻するかどうかわからないが、結構ガラガラポンがおこるんじゃねぇのか?って派。

844 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>836
価値が落ちるってのが全く分からん。
お前が100万で買った国債が100万以下になることは無いわけで。
他に国債よりも良い投資先があった場合に、そっちに投資しておけばもっと儲けられたのに、ってことはあるかもしれないけど。

845 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>834
彼の脳内ヨーロッパではそうなっているみたいだな。

846 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>831
全てにおいて当事者意識がない、当事者じゃないんだろうね
だからほとんどがガキ、未成年かそれに類する輩って事だ
年金も払っていない、ローンもない、当然運用もしていないし、預金もほとんどない

だから金刷ればオッケーとか机上の空論も普通にほざける


経済書じゃないけど、為になると思ったのが
チーズの値段から未来が見えるって本だね

投資用の本だけと

あとは豊島逸夫氏、池水雄一氏、
これらの人はゴールド、金について詳しい人

サブプライムバブル崩壊を的中させた、
中原圭介氏の本も面白かった
この人はたまたまだろう蹴って感じもするが

基本的に経済学者じゃなくて、金融の世界で活躍している人の本が面白いよ
べつに運用に関係しない経済の本でも

847 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
通貨発行権が行使出来ないってどういう状況なの?

848 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OQvI8lK60
>>844
その帰ってきた100万の方が価値が無くなってるって事だよ。

849 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>847
中銀が政府の言うことを聞かない状況

民主党時代に製造業が赤字決算出しまくりだったのに
白川は持論振りかざして緩和しないとかね

もちろんあまり酷いと日銀法改正で無理矢理言うことを
きかせるってなるのだろうが、グレーゾーンだと厄介

850 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm

851 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>848
でもお前が払った100万は利息ついて帰ってくるんだぞ。
お前、損してないじゃん。
100万預けて101万返ってきて100万の価値が無い??手元に101万あるのに??

全く分からん。

852 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>840
稼ぐっていうかつまり返済できるかなんだよ
稼ぐでもいいけど。
国の稼ぎってのは2倍、3倍にはならないから
結局は基礎的財政支出

支出の健全性だな
あとは累積の債務か

>>844
貨幣価値が毀損すれば物価高で結果的に損だろ?
今はデフレだから関係ないだけな

853 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>847
EUがまさにそれ。
EUのように多国間で通貨を統一すると、一国の判断で通貨発行が容易にできなくなる。
通貨量の増減は経済に影響を与えるからね。
その多国間で承認を得られないかぎりユーロを刷ることは出来ない。

それで財政出動ができなくなり、
国富が失われていったのが今のギリシャ。

854 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6ZNYEXIS0
10年前かなここで日本の半導体が壊滅寸前みたいなスレがあってさ
え?日本ダメじゃんって書き込んだら
ネトウヨのハシリみたいな人が
ハッハッハ日本にはエルピーダがあるから大丈夫だよ坊や日の丸半導体でチョンを撃退だ
とか凄い勇ましいこと言ってたのよ
もうその当時のネトウヨは愛国の志士みたいな感じでワッショイワッショイってな雰囲気よ
それが今じゃフガフガ歯の抜けた声で
多分品川辺りで底辺の倉庫作業の派遣とかやりながら小泉小泉言ってたのかな
すっかり迫力もなくなって朝鮮人死ねとか言ってるだけだもんね
ちなみにエルピーダがどうなったかは
言わずもがなでしょ
ああ言う人達って大丈夫だ大丈夫だ日本は大丈夫だ
とか現状を肯定する言葉に飛びついちゃうのかね
なんだか盲信してるだけの様に見えるわ
何故か今ふとそれを思い出した

855 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:GM68OJJ00
>>839
違う、違う。
世代の動向で金融機関の資金が減っていくことが予想されるわけで、
このままでは国債の消化は厳しくなっていくんだよ。
詳しくはここを。


http://www.bk.mufg.jp/report/ecorevi2010/review100428.pdf

856 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:OQvI8lK60
>>851
貨幣価値が変化していたら、元本保証には何の意味は無い。
そして、それがマイナスの方向にしか変化しない事を国が宣言したら、それはもう買手がつかなくなる。

857 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:psfKhJm70
>>795
アメリカがおかしいね。2006から2013でなんで2倍近くに跳ね上がってんのか

858 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>809
ECBが世界で一番2番目に金融政策の融通が利くだって?お前正気か?
ユーロ導入国内で経済がデフレとインフレ、普通の状態の国がそれぞれあったら、一国の事情で通貨発行すると
ユーロ導入国全体で影響が出るから、おいそれと通貨発行できんのだろうが。それでドイツはギリシャに緊縮財政を強要して
スペインは独自の景気対策が出来ず、若年層の失業率で困ってるのにこんなことも分からないのか?

あと、通貨発行権が行使出来ないってどういう状況なの?
最後に当事者意識がないとか言ってるけど財務省が自国通貨建て国債のデフォルトはありえないって言ってるよ?
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm

859 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>849
つくづく白川の罪は重いと思うわ。
いかにも「節度があって堅実」な風を装って、大事な時に責任を恐れて
無為無策で何年も日本経済を放置した元凶だからな。

南米あたりだったら早晩首と胴が離れているだろうな。

860 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>852
んー、それ、損とは言わないよね。
100万で預けたものが100万で返ってくるなら、損はしてない。
もっと良い他の投資先に投資しておけばもっと儲けられたのにというだけの話。
そりゃ、利回り10%の安定した投資先があるなら、利回り1%の国債を買うのは相対的に損だろうけど、絶対的な損はしてないよな。
そこの違いを分かってない君は、馬鹿と言われても仕方ないね。

861 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>853
いや関係ないから
ギリシャは公務員への厚遇という財政出動をしまくって
財政悪化して、国外から金を借りる事が難しくなったのでEUにはいった。
ドラグマでは国債発行しても金利を引き上げないと買い手がつかなかったから
EUに加盟して通貨の信用が上昇したので金利を抑えて国債発行をできるようになった
しかし発展性のない財政出動を維持して死んだ

それと君ギリシャが立ち直ってるという記事みたかい?
財政出動で今の経済を何とかしようという部分がそもそも根本的な大きな間違えだ

862 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o1PQ5w3XP
このまま老人へバラマキ・土建バラマキやってたら、毎年借金が50兆づつ
溜まっていく。
50兆の収入で100兆使って赤字続きなのに改善しようとしない会社の社債なんて
誰も買わないわな。

もう無理みたいだから、外貨と土地を買って、個人で防衛するしかないな。

863 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:d3iyOZnqO
尖閣諸島の石油掘れやボケ
1500兆分あんだろが

864 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>855
国債の消化が厳しくなることこそ、景気回復の一歩だと思うけど。

865 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:759kUKIg0
国の借金じゃなくて政府の借金だってのは浸透してきたから置いといて
日銀は政府の子会社だから日銀が引き受けた分は相殺される
だから実質的な政府の借金は減ってる、らしい

866 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
政府の借金    政府破綻(踏み倒し)
    ↑         ↓
 銀行の債権    銀行預金(封鎖)      
    ↑         ↓
 国民の資産    国民資産消滅
               ↓
             極度のインフレ&政府大増税
               ↓
             国民阿鼻叫喚(打ち壊し開始)

867 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:GM68OJJ00
>>864
オマエはまったく理解してない。
国の財政が火の車で、今までのように国内金融機関に大量の国債を押し付けようしても、
年寄り世代はどんどんと預金を取り崩していく時代に突入してさあどうするって問題。

868 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>858
お前が金融の世界に無知なだけだろ?(笑)
ECBが世界で二番目に金融で力を持ってる等常識だから(笑)
おまえらさーそういう当たり前の常識さえも理解してないから救いようのない馬鹿なんだよ
OMT何て日本で出来るわけないだろ
ほんとそういった常識的な部分を抑えてないアホがなにほざいても無駄だから

>>860
金融の世界では損というんです
だから日米欧で量的緩和しはじめたら金の価値が上昇しただろ?
金が買われたのは、量的緩和で米ドルの価値が低下するから
日本でもアベノミクスで株価や不動産が上昇したのも
量的緩和で貨幣価値の低下すると見越してのもの

今金価格が低下しているのは逆にFRBがQEの縮小を念頭に置きだしたから
プロの世界では損失なんですそれは

実質金利とかの意味調べた方がいいよ
額面の金額なんて意味ないと分かるから
これらが分かっていれば、金刷ればいいとか
実質デフォルトとデフォルトに違いはないと分かるんだがな

869 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:rBW4CgWVO
ミンスの時で幾らだよ

870 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>862
政府の借金が1000兆円ってことは、年に10兆円の金が市場に注入されているということ。
国債発行残高を減らすなんて手続き上では簡単だけど、それをすると国債の利息でご飯食べてる銀行が軒並み潰れるよ。

871 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:m4emwzqh0
1000兆円の利息って誰の懐に吸い込まれてるんだろうね?

872 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:0BpSPtAMP
>>865
財政赤字を問題視する奴はここを解ってないんだよね
日銀と政府の金庫は実は繋がってて、
日銀が買った物は政府の物なんだって知らない
あるいは知ってても知らないフリをして債務残高を強調する

873 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>864
難しくなったらそれこそ金融不安で不景気の始まり
今現在が不景気とかいってる輩には想像できないほどのリセッションだ
なんといっても金融不安になるんだからな

874 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
高齢化社会(非現役化)とキャピタルフライトでいよいよ来るよ。

団塊世代の預貯金取り崩しで破たん。
国債を国内金融で消化しきれなくなる。

米国を下回る貯蓄率が示す日本の問題 - 伊藤忠商事
http://www.itochu.co.jp/ja/business/economic_monitor/pdf/2011/20111227_2011-268_J_Saving_Rate.pdf

875 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>867
お前、発行した国債の分のお金ってどうなると思ってんの?

876 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>871
国内の銀行の運営経費と預金者の利息

877 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:059jC0Kn0
>>871
銀行とかじゃないの?

878 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>868
金融の世界では損(笑)
実世界では?
お前、100万預けて101万返ってきても「損した」って言うんだ。
だったらさっさと現金化すれば良いだけでねーの?

879 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
>>846
サンキュー

880 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>855
国債の需要がないってことは、民間の資金需要が潤沢だって事じゃないの?
それって景気が絶好調って事じゃないの?

>>867
引き出した預金をそのままにしとくと思うのか?

881 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>878
当たり前だろ?
分かりやすく金融の世界といっただけで、実際の世界でも同じだよ
お前らそんな事も知らないから馬鹿にされんだよ
日本はデフレで実質金利がマイナスなんて事はないが
中国やらは物価上昇に預金金利がおいつかず
預金しても意味がないから金に群がってんだよ

バブル期も物価上昇で現金にしてても意味がないっていうんで
土地ころがしが流行った
実質金利という単語、その意味も知らないのに経済語るってのは恥ずかしいぞ?

882 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>867
あんた、国債買う原資が個人の預貯金だけだと思ってるの?
なんていうか、社会をみろや(笑)
資産には非金融資産もあるし、大体預貯金に限ったところで、なぜ個人に限定する??
法人名義の預貯金と、個人の預貯金と運用が違うとでもおもってんの?

883 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>868
ふ〜ん。俺の常識がおかしいの。じゃあこれは財務省の常識がおかしいの?
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm

884 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o1PQ5w3XP
>>865
じゃあ、50兆円なんてチマチマやらないで、毎年1000兆円づつ国債発行日銀買取すればいいじゃん。

消費税もゼロにしろや。www

885 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>881
だからそれって、国債以外に有望な投資先が巷に溢れてるって事だろ。
それを好景気と言うんだよ。
自分で言ってる事の意味くらい分かれよ。

886 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:TxHNgKqb0
札刷って払えばOK

887 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>884
なあ、なんで人は国債を買うんだと思う?

888 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>881
おい>>883に答えろよ。財務省の発表だぞ?

889 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:GM68OJJ00
>>880
そうじゃなくて、資金そのものが減少していく時代に突入していくって話。
労働人口も減少した時代に社会保障費が膨張して、景気が絶好調なわけがないし。

890 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:v9XJvxlm0
>>885
もう、そいつは無理だよw
自称金融の専門家だけど、一番根源的な問いになると人を罵倒するだけで
まともに答える能力もないんだからw

891 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>882
君は人にあれこれ言う前に
実質金利という経済における初歩中の初歩を理解してから何か言おう
実質金利を理解していないって相当恥ずかしい事だから

>>883
お前そこのどこにECBの事が書いてあんだよ?
ECBが世界で二番目に力をもってる中銀なんて常識の序だ(笑)
それと財務省の事を信じるなら
消費税増税にも賛成だろ?
お前が信奉する財務省が
このままいけば危ないっていうんで消費増税推進してんだろうが
お前らまさに矛盾だらけだな

892 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o1PQ5w3XP
>>887
額面上の利息が儲かると思ってるからだろ。
本質的な円の価値は無視して。

893 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>889
社会保障費が膨張し続ける?老人が死ねば年金の支払いは止まるんだぞ?
2030年代になればがっくと下がるわけだが。

894 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>885
お前堂々巡りしてんだろうが
国債の金利が上昇する背景は二つあんだよ分かる?

一つは君がいう好景気になった時
もう一つは信用不安でデフォルト危機の可能性が高まってきたときだ
買い手がいなかったら買い手がつくまで金利を上げて発行する必要がある
だから金利が上昇=好景気ってのは全く持って間違いだから

895 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:xCPTEOgBO
年金=物価スライド

医療・介護=1点10円の定額


デフレ経済の最大の勝ち組は、医療や介護。
診療報酬は、デフレの影響をまったく受けなかった。

896 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>885
最初に言っただろ?
欧州は債務危機問題で軒並み金利が上がったとな
とにかく実質金利ぐらい理解しろ
そうじゃないと根本的な事が理解できないから

897 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>891
難しい話に逃げるのをやめようか。
きちんと根っこの話をしよう。小学生にも分かるレベルで、だ。
国債を買うと100万円で買ったものが必ず定められた期間後に101万円で返ってくる。
お前はそれを損したという。
普通の感覚では、1万円得した、ではないのか。
もちろん、他にもっと良い投資先があって、100万円預ければ110万円になる場合もあるだろう。
そう言う例を横目でみると、確かに9万円損した、と思うかもしれない。
でも実際は、タンスでただ眠らせておくよりは、1万円得している。

あんたは9万損した!とばかり言う。
でも俺は、実際は1万儲けてんじゃん、と思う。

898 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>894
自国通貨建て国債で、通過発行権を持ってるのにデフォルトが起きるって、
さあ、どういう状況なんですか?

899 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>891
お前言ってること支離滅裂だって分かってるか?
お前は日本財政破綻論者なんだろ?俺はそうじゃない。
根拠として財務省のページを張ったんだけど、反論はないの?
それと、デフレ期に増税したら税収が下がって国債発行額が
伸びるのは橋本政権とこの20年で実証済みだからな?
以上の理由により、日本は財政破綻しないし、今の増税には反対な立場なんだが。
何か言うことはないか?

900 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:xoNAp/JqO
アホみたいに歳出増やすからだろ。増税の前に莫大な人件費減らせば良いだけ。小学生でも分かるわ。

901 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>897
だからそれはお前が実質金利、物価と金利と貨幣価値の意味を全く理解していないから
貨幣価値ってのは物価との兼ね合いという基本中の基本をお前は理解できてない事を理解しよう

902 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:xCPTEOgBO
現在の高額所得者の上位は、医療関係者が独占してると思うべ。


賃金水準が下がる中で、唯一上昇したのも医療。

日本の医療に対する保護政策は、世界最高水準だろうね。

903 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:mjRrI2iV0
国民が国債という名の定期預金をしました。
その総額が1000兆円超えました。
政府は預かったお金を年度予算に組み入れ、社会資本整備に努めています。
でも定期預金だから、既定の年数来たら利子を付けて、その金を返さなければなりません。
その金が返せなくなると心配する人や、一斉に解約されることを心配する人もいます。

こういうことかな?

904 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PByTzn1X0
>>900
家計や企業ならね、小学生は寝なさい

905 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>901
お前、それ、本気で言ってるの?
そういう事を理解してない人間に、>>897が書けると思う?
だとすれば、第三者的に考えても、一番理解してないのはお前ってことになると思うけど。

906 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:YABKCmAk0
税収以上の支出は許さない!
歳出も税収の8割までとし、1割は借金の返済に
残り1割は貯金すべき!

907 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wraYJ2U60
>>901
お前さ、基本的なことを忘れてるだろ。大凡の国、昔の日本も含めて、稼いだ金っていうのは
普通インフレで消えて行くってのが常識なんだよ。今のデフレの日本が異常なの。
稼いだ金がリスク0で銀行に預けてるだけで増えたりするのが常識だと思ってないか?
その思考自体が危険な物だと言うことに気づけ。

908 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>898
どうもこうもねーよ
お前が馬鹿すぎて理解できないだけだろ?
おまえなーデフォルトのリスクがなければ
国債格付けなんて存在しねーんだよアホ
米国、日本、英国といった自国通貨建て国債を発行し、通貨発行権を保有している国の
国債にも等しく格付けがある意味分かってんのか?
まじで馬鹿すぎてはなしになんねーんだよお前らは

>>899
ECBが世界第二位の中央銀行だと理解していないお前が支離滅裂なんだよ馬鹿
そういった常識がない事がバレタら急に話題を変えるヘタレ
そんでもって造成は財務省捕陰謀だとほざいく片割れで
財務省がデフォルトしないといっているからしないとか(笑)
そんでさーデフォルトするしないはともかく、
財務省であってもデフォルトする可能性はあるっていってんだろ?
財務省が、自国通貨で発行権を持っているのでデフォルトしませんなんて書いてないだろ?

ほんとねーお前ら一辺実社会でそのトンデモ理論発表してみろって(笑)
まじで失笑されるから(笑)

909 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
日本は社会の高齢化に向かってこれから預貯金を取り崩す時代に入る。
すると、銀行が国民の預貯金で買い支えられている国債が売れなくなるのだ。

国債が国内で消化しきれなくなってゆく。

貿易赤字も深刻だ。
50年前とは様相は異なる。

910 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:e+X90ZWk0
国債は国民の借金だって。

国民の代表が国会で、国民のためにお金を使う。
税金で払うか?国債で払うか?
どちらにしろ、国民が払うことになる。

911 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>903
そもそも全額を返す必要はありません。
また、返却期限もありません。
更に、いざとなればお金を刷ることもできます。
ついでに、今はデフレなので、政府しか借金してくれる人がいません。

912 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:xCPTEOgBO
>>906


現在:


歳出=税収×2
=税収+国債収入

913 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wraYJ2U60
>>908
財務省様が格付け会社は馬鹿だって言ってはるんですがw

http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm

914 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>900
お前はデフレ期に政府が
政府支出を削ると供給能力まで下がることが理解できてないみたいだな。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18891763これを見よ。

>>901
俺の質問に答えろよ

915 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>905
お前が理解してないから物価上昇の要因抜きに額面上の数字だけで語ってんだろ?
まじで恥かいてる事ぐらい理解しろよ?
いくら1%の利子がついても、物価が2%上昇してたら特したなんていわねーんだよ
まじで恥かくだけだからやめとけって
実質金利で物価の話をしない馬鹿がなに言ってんだか

916 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
【金融スクープ】三菱UFJが想定する国債急落シナリオ
2012.02.15

|朝日新聞(2日付)1面に「数年後の国債急落を想定、三菱UFJ銀が危機シナリオ」の見出しが躍った。
|銀行最大手の三菱東京UFJ銀行が日本国債の価格急落に備えた
|「危機管理計画」を初めて作ったことが分かったとの内容である。

|それによると、同計画は昨年末にまとまり、日本の経済成長や経常収支、為替など30指標をチェックし、
|国債急落につながる変化があれば損失を軽くするため売却などの対応をとるという。具体的には、
|金利が跳ね上がると「損を少なくするため短期間に数兆円の国債を売らざるを得なくなることもある」としている。

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20120215/ecn1202150810000-n1.htm

917 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>908
馬鹿とかいうほどお前自身が馬鹿に見えるぞ。
ほら、さっさと具体的な状況を書けよ。
自国の通貨建て国債しか発行してない、通貨発行権を持つ国がデフォルトする状況について、だ。
はやくしろ。

918 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>908
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。
ちゃんと書かれてるぞ?日本語読めないのか?

919 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>915
お前さ、タンスにいれておいたらその1%もつかないのよ?
実質金利(笑)
一番理解してないのお前じゃん(笑)

920 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wraYJ2U60
>>915
だからさ、普通の国ってのは稼いだ金はインフレで無くなっていくんだってw
昔の日本もそうだったの。もうみんな忘れちゃってるけど。
そうでないと、金持ちが金貯め込んで、みんなの金が無くなるだろ?

そうめくじら立てずに、インフレでなくなったら働けよw

921 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>917
日本の財政破綻は本当に起きるのか?

|結論として現実的に国債の国内消化ができなくなったら、
|日銀の買い取り額を数十兆ずつ増やしてインフレの様子を見つつ、
|現在の借金の実質的価値を減らして返していくというのが1つの方法であると思われます。
|今後の財政の行く末をまとめると、

|1. 国債の国内消化をできるところまで続ける
|2. できなくなったら日銀に買い取らせる(お札を刷る)
|3. それによってインフレが進行していく

|というのが現実的に考えられるシナリオとして想定されます。
|ギリシャのような対外的な意味でのデフォルトにはならないでしょうが、
|インフレが極端に進行すると、それは一種の「破綻」と言えます。
|インフレになると貯蓄が目減りするので、
|外貨、金、不動産など他の資産に換えておくのも防衛手段の一つです。

http://allabout.co.jp/gm/gc/390814/3/

922 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>915
おい、このスレは日本が財政破綻するかしないのかのスレだろ?
何実質金利とか言っての?おれは根拠出したぞ?なんか反論ないの?

923 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>913
格付け会社が馬鹿なら格付けが上下して為替、株、債券価格が上下するのはなぜでしょう?
信用に値しないものなら金融市場も政府も敏感に反応しません
ほんとねーお子ちゃまはこれだから困る
三橋のアホの書き込みをみて経済通気取りwwwwwwwww

>>918
おいおいデフォルトする可能性がないならなんで国債発行抑制してんの?
増税する必要もないだろアホか?

924 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wraYJ2U60
>>921
君はまず、お金は使っても消えないということを学習する事から始めなさい。

925 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>840
稼ぐ以外に返済能力に値するものある?まあいいけど。

でも、モノを売ってお金を稼ぐのは民間だよね。政府はそれを源泉に徴税しているだけでしょ。
民間が経済成長してより稼ぐ力を得るようになるために必要なものって分かる?
それは政府の支出だよ。

じゃないとアメリカのニューディールで経済が復興したことや、
アルゼンチンが破綻後、日本円で700兆円もの支出(借金)を政府がしたにもかかわらず
経済が復活したことの説明がつかない。(ちなみにそのときのインフレ率は最大で40%程度。後に7%まで収まった。)
日本で政府の支出と国民の所得が連動していることも説明できない。
あと、財政再建が常套手段って…それで復活した国ってどこよ。

現状の日本では円の暴落は起きてない。ていうかこれくらいじゃ起きない。
それくらいデフレが進んでるから。
そもそも国債の発行残高なんて増え続けるもの。経済成長すれば物価が上がるんだから通貨量を増やすのは当然の話。
残高の処理なんて、インフレと経済成長で実質的に圧縮(ある意味裕福層への徴税)するか、日銀が買い取るかどちらかだよね。
財政黒字がダイレクトに経済成長、つまり稼ぐ力の増加に響いた例ってあるの?

あと、一つウソ付いてるよね。
アイスランドが2008年に財政破綻したのは「民間の」銀行で「外貨建ての借金が」返せなくなったからだよ。
財政の健全性じゃない。嘘はよくないよ。

926 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>924
カネ(お札)を刷れば良いなどと適当な事書いてる者が居るが、
そんなに世の中甘くない。

人はみな労働をして「価値」を貰いコメを買う。

カネの成る木はありはせぬし、カネ(お札)はそもそも価値の媒体に過ぎない。

カネ(お札)を刷って問題が解決するなら何で所得税とか徴収してるの?

927 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:a22NWDfS0
>>908
そもそも格付けなんかリーマンショックから当てにならないの知らないのか?
あんなの素人にわかりやすく自分とこでランク付けしてるだけ

FIFAの国別ランキングを数人で決めてるのと同じ

あんなのアホが見るだけ

素人の俺でもおかしいと思ってるしw

928 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>921
ハイパーインフレにならないように、インフレターゲット2%って目標設定があるんだけど?

929 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>921
んーインフレになったら税収も増えちゃうからね。
極端なインフレってのがどこまでを指すか定かじゃないけど、国富2700兆円、対外債権600兆円、生産力が余りまくって失業者沢山、
なんて国を極端なインフレにしようと思ったら、いくら刷って使わないといけないのか見当もつかないぜ。

930 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
>>919
一般市民の感覚だとそれで合ってるが、
投資銀行かなんかのオフィスにいて金を回してるやつらの感覚だと
インフレ率以下の利率の債権なんてのは持ってるだけで「損」なのよ。
こんなもん常識中の常識だと思うが。

931 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM05015_V00C13A2EB1000/

>>919
なんで急にタンス預金の話出してんの?
お前必死にググって調べたのかしらねーけど
実質金利の本質的な意味は、
預金金利、政策金利以上に物価上昇した場合、
預金にしても国債にしてもその利息を得ても実質的には損か得かの話してんだよ
まじで実質金利も理解できない馬鹿が経済語るとか
2ちゃんでしか見られない光景だな

932 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o1PQ5w3XP
>>918
毎年1000兆円ずつ国債発行して、国民は無税にしたらhappyじゃん。
なんで、やらないの?

933 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wraYJ2U60
>>923
世の中には自国通貨建てでない国債を発行する国があるから。
そして、契約内容に格付け会社の評価が含まれるものが存在するので、
引っ張られて価格が変動する場合がある。ただ、その格付けが正確かどうかは
一切関係がない。理解できた?

>>926
君はお金を刷ることが税金であることは理解できる?政府がお金を刷って
それを使い、国民の持っているお金の価値が目減りすると、それは政府が税金をとって
お金を使ったのと同等だよね?

では、何故所得税や消費税など、沢山の税金の種類があるの?
それぞれの税金は機能が違うから、その組み合わせで社会をうまく運営しているんだよね?
では、何故君はお金を刷るという税金だけを必死で否定するの?
組み合わせの一つとは考えられない?

934 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:qggenUu40
>>897
レバレッジかけてるから損するんじゃないの

935 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:eCdwAcsF0
長期金利上昇で国債売却急いだ地銀、大手行は無傷で居られるか
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94D05820130514

936 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
927 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:a22NWDfS0
>>908
そもそも格付けなんかリーマンショックから当てにならないの知らないのか?
あんなの素人にわかりやすく自分とこでランク付けしてるだけ


お前笑かすなってwwwwwwwwwwwwwwwwww
FIFAランキングwwwwwwwwwwwwwww

思いっきりあてになってるから先進各国は格付け会社に文句いってんだろ?(笑)
格下げされると市場が一気に反応して新発の金利が上昇するから
まじでねーお前らの一般世間じゃ通用しない糞論理をドヤ顔で語るなっての

937 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>926
その「価値」をちゃんと配分するためにお金を刷る必要があるんだけどね。
それができてないからデフレになってる。

938 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PByTzn1X0
>>926
金のなる木はある、物やサービスのなる木はない
今は流通する金が不足している

税は景気の重要なスタビライザーで、再分配機能も兼ねて有しています

939 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:AYLXg/6o0
>>900
官久自富 こんなに借金だらけなのに

940 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MPq9ypfG0
>1
 
そこから特亜三国へのODAも拠出されてたんでしょ?

今後も出し続けるの?

敵性国家でしょあそこは。

チベット、ウイグル弾圧に間接的に関わることになっちゃってない?

もしそうなら直ぐやめて。

941 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MsTs9faU0
>>932
本当は1000兆の税金を取らなきゃいけなかったのに
取らなかったんだからhappyだったでしょ、団塊以上は。

1000兆も余計に贅沢の限りを尽くしてして金持ち気分を散々味わって
つけは若者に。麻生はやっぱり素晴らしい。

942 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
>>938
足りてないのは金じゃなくて需要だと思うんだが

943 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>930
既に言及してるけど、それって相対的な損失であって、絶対的な損失ではないよね。
残念だけど、金融の世界の常識とかの話ではないんだ。
相対的な損失という話をするのなら、国債を持っていると相対的に損をする状況ってのは、つまり民間の資金需要が活発な時だから、好況ってことになるね。

944 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:a22NWDfS0
>>908
それが実は
財務省は国内的には借金大変だーと発表してるが
IMFの質問に対して自国通貨建て国債で破綻は有り得ないってはっきり回答してるんだわw

つまり財務省は日本が破綻することなんてないってことをわかってる
わかってるけど景気に左右されない財源の確保の為に借金大変だーと発表し消費増税するための洗脳してるだけ

裏事情知らないと財務省に騙されるよあんたw

945 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
円急落、国債暴落、金利大暴騰の恐怖も
〜 過度な金融緩和政策のリスク 〜
                           2012年12月19日

|国債の市場は、もともとは安定的な市場だった。

|これまで欧米のヘッジファンドなどが何回か売り投機を仕掛けたが、ことごとく失敗に終わっていた。

|多くの人が、日本の国債市場はいまだにこのようなものであると考えている。
|しかし、現実は急速に変化しているのである。

|いま日本には資金の流入が続いている。国際収支統計によると、
|11年において、イギリスから実に40兆円という巨額の対内短期証券投資の流入があった。
|これは、ユーロ危機の影響と考えられる。
|株式市場では、すでに売買の約6割が外国人によるものとなっている。

|日本が長期的に有望な投資対象とみられているわけではなく、
|資金の一時的な逃避先(セイフヘイブン)として利用されている。
|利益を得ようとして投資をしているのではないので、
|他に有利な投資先が現れれば、容易に流出する。
|1年間で40兆円の短期資金が流入したということは、
|短期間で同額だけ流出する可能性もあるということだ。

http://toyokeizai.net/articles/-/12191

946 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o1PQ5w3XP
インフレのない素敵な世界にお住みなんですね。

947 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PByTzn1X0
>>941
オートバイ一台30円で庶民に高根の花だった時代に
「君の将来世代の借金は一人百円だ」と大蔵省がネガキャンを張ったとしましょうか
君みたいに暴れる庶民も出るだろうが、大蔵省と暴れる庶民が馬鹿だなあ、とは思う

948 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:a22NWDfS0
>>936
じゃ格付け会社によってランクがえらい違うの何でだよw

949 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:eCdwAcsF0
>自国通貨建て国債で破綻は有り得ない

なんで?

950 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>933
>そして、契約内容に格付け会社の評価が含まれるものが存在するので、
引っ張られて価格が変動する場合がある。ただ、その格付けが正確かどうかは

おまえも何意味不明な事いってんだよ?

そもそもデフォルトリスクが存在するからCDSなんてもんが存在するんだろうが
ソブリンデフォルトリスクってのもあるしな
お前ら無知すぎるから
各国の国債のデフォルトリスクに関係した金融商品も知らないんだろ?
それらにちゃんと米国、日本も入ってるから
ほんと無知は恥
少しは自分の無知さ加減を恥じろ

951 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>931
あのねえ、実質金利が高くても、100万は100万なんだ。
デフレの状態ならタンス預金、利率0%の預金は相対的な利益を産む。
だけどそれは、タンスに置いておいたら100万が自動的に101万になるわけではないんだよ。
わかってないんだねぇ。

952 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
|「円が雪崩を打って下落するリスク」(著名投資家、ジョージ・ソロス氏)
|にも注意が必要だろう。円安には輸入物価の押し上げなど負の側面もあることを忘れてはならない。
|日銀による積極的な国債買い入れが財政赤字の穴埋めと解釈されれば、
|財政規律が低下するとの受け止め方から国債相場が下落。
|それが円安、株安という日本売りに発展する恐れもある。

http://www.nikkei.com/markets/kawase/kawase-focus.aspx?g=DGXNMSFK10009_10052013000000&df=3
100円台に安堵するな 円安を「鎮痛剤」に改革断行を :外為・金融FOCUS :為替・金融 :マーケット :日本経済新聞

953 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
>>949
刷って返せるから、なんていう理屈でしょ。
無理にそれやろうとするとインフレして余計にひどい結果になんのに。
どっちにしろ国民が大ダメージ受けることには変わりがない。

954 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MsTs9faU0
>>942
バブルを知らない40代以下に一人1000万ずつ配れば需要は生まれる。
それでもたった600兆ほど。それでも団塊以上が借金した金の半分。

貯金に回るとか言ってる奴はただのアホ。

955 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>923
国債の発行額が低いのは緊縮財政のせいだろ
小渕と麻生政権時には発行額伸びてるよ。
だから今はデフレなんだから増税する必要ないって。
経済成長すれば社会保障費は税収で賄える。
橋本政権時は財務省がアホな財政緊急事態宣言してせいで、国民の不安に後押しされたせいだ。
積極財政による景気回復は高橋是清がやって、世界恐慌から日本が世界で一番最初に脱した。
いい加減過去の歴史に学んだらどうかね?
 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18891763
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18953466

956 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:wraYJ2U60
>>950
デフォルトリスクってのが何なのかって話になるが、
自国通貨建ての国債を通貨が刷れるのにそれを拒否して
わざとデフォルトするという愚かなことをするリスクのことだというなら
存在するのだろうよ。

いい加減に、財務省様の文章読めよw

http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm

(1)
 日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。

957 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>948
プーwwwwwwww
三大格付け会社のナショナルソブリンの格付けはほぼ一緒ですよ?
格付け会社の格付けに信用があるから、
ちゃんとした指標になってるんですwwwwwwwwwwww

ほんとしったかしちゃだめだってwwwwwwww
お前らほんとおもろいなwwwwww
ま三橋信者なんてこの程度のアホだとよく分かるやりとりだわ

958 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PByTzn1X0
>>953
インフレが進んで酷い結果になるには、今がインフレである必要があるんだが
終末論者は、必ず一工程飛ばすんだよねわざと

959 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
日本国債暴落で大儲け狙う世界の投資家たち…アベノミクスで高まる、財政破綻懸念の声
http://biz-journal.jp/2013/07/post_2558.html

|世界の投機家は、先進国で最悪の財政状況にある日本に対して、
|どのタイミングで日本国債を売り崩し、大儲けをしようかと虎視眈眈と狙っている。
|CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)は、その金融商品の発行体が破綻して債務不履行となった場合に、
|それを補填する保険のような取引だが、日本国債のCDSは、08年末には592位だったが、
|10年末には50位に上昇、12年末には10位と、破綻リスクの高まりを裏付けるように順位が上昇している。

960 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
>>954
できるわけねーだろそんなこと。
ヘリコプターベンですらできなかったのに。
たらればもここまでくるとファンタジーだな。

961 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:eCdwAcsF0
>>953
だよね。実質的には破綻しているということだ。

公務員はリスク管理能力が欠如している。
借金増えるたびに国家公務員の給料を連動させて下げる形にすれば
もうちょっと頑張るんじゃないの。

962 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>956
そんな意味不明な解釈してんじゃねーよ(笑)
お前ら少しは金融知識を得ろ
デフォルトリスクが存在しない国などない
リスクが無ければソブリンCDSなんて取引されねーんだよアホ
最後は必死に財務省のサイトを引っ張るしかできない
アホすぎる三橋信者wwwwwwwwwwwww

963 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>953
知ってる?
年に2%って緩やかなインフレを10年続けると、25%成長したことになるんだよ。

964 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>957
もしかして、インフレで円の価値が下がるのが嫌だから
「デフォルトする」って騒いでるの?

965 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:a22NWDfS0
>>941
間違ってるな
国債の額なんて問題じゃない
税金とかの問題でもない

インフレにしなかったから国債の返済が大変なだけ
20年前にインフレ政策してれば税収もかなり増えただろうし赤字国債も発行しなくて済んだだろう

一番効果あるのはインフレを続けた分
実質的な国債額が減って返しやすくなってたことだ

966 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>954
安定した仕事で安定した収入がないと
そんなあぶく銭ホイホイ使うわけないだろ。一時の一千万だけで一生暮らせるわけないだろ。馬鹿か?
そのためにはデフレ経済からの脱却が先決だろ。

967 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PByTzn1X0
>>959
心配ならCDSに財産突っ込みなよ、いまなら日本の掛け金は超安いよ

968 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:AoBT4o4S0
輸出戻し還付金で十年間で3兆円の利益の輸出関連企業。

部品メーカーに還元せず。

搾取。

詐欺。

969 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>962
おい、財務省の発表に三橋信者云々は関係ない。
日本語読めないの?理論的な反論できないわけ?
だったらお前は論破されたことになるぞ?

970 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o/dVeM4D0
>>953
それ心配する人が結構多いけど
実際1000兆円刷ってバラまいても大したインフレにならないこと数字で出てるから心配しなくていい

971 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MsTs9faU0
>>961
破綻レベル0 増税で対応
破綻レベル1 国債発行
破綻レベル2 国債の借り換え
破綻レベル3 中央銀行の国債買い入れ ←今ここ
破綻レベル4 国債のデフォルト

972 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o1PQ5w3XP
科学だったら結論が出るが、この手の話は経済学者が揃ってもバラバラなんだから、正解は無い。
自分の資産をどうするか?
国債買うか、外貨シフトするか。
俺は半分は外貨にシフト済み。

973 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
会計士が分析する日本財政破綻の具体的な5シナリオ
http://uskeizai.com/article/359460144.html

会計士・税理士を育成する東京CPA会計学院の理事を務める著者 高橋淳二氏は
日本経済を復活させると期待される『アベノミクス』は必ず行き詰まりを見せると結論付ける。

・国債暴落で金融機関の破綻が避けられない具体的な5シナリオ
・最大の火薬庫となるゆうちょ銀行
・自己資本があっという間にぶっ飛ぶ生命保険会社
・人為的に信用コストを粉飾している日銀レポートのカラクリ
・レベルが低すぎる財政破綻論者の『誤り』

・会計的『錯覚』を起こす国債安全論者のトリック

974 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:iQW4c8N50
>>971
お前の脳内ソースか?

975 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PByTzn1X0
>>971
国債買い入れは毎年やっていますが?じゃあずっと世界中破綻レベル4なんだね

976 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>969
理論的に反論してんだろ?
デフォルトのリスクが明確に存在するから
日本国債、米国債のCDSが販売され取引されている
IMFの消費増税提言もそう
リスクが存在しないなら提言する必要もなし

お前はソブリンCDSの存在さえ知らないから
デフォルトリスクはないとかドヤ顔で書いたんだろ?
財務官僚がいても同じ事言ってやるって
リスクが存在しないなら、格付けも、ソブリンCDSも存在しないはずだがどういう事だとな

977 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MsTs9faU0
>>972
バラバラなのは数学使わない頓珍漢な経済学者だけ。池田信夫とか。

経済学の世界的主流はリフレ派。経済学も科学なんだから結論が集約するのは当たり前。

978 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/BEiXrEN0
社会保障費を減らせば劇的に改善する
国の負担で一番大きいのは医療費
生活保護費自体より
生活保護世帯への医療費全額免除の方が負担が大きかったりする

979 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/Z0bnL2b0
>>958
通貨の信用が一気になくなることによるインフレってのは一気に進むもんだから
今のインフレ率がどーとか言ってもさほど関係が無い。
EUの件でよくわかってることだろ。
日本だって同じ。

>>961
大多数の国家公務員は財政とは関係のない仕事してんだから
それはそれで酷なんでないの?
草むしりとか掃除が仕事の人もいるだろ。多分。

>>963
緩やかなインフレと急激なインフレは全く違う

980 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:17h6ROkX0
東日本大震災が起こった時、被災地の沿岸住民の間には、
「津波がここまで来るわけがない」「自分のいる場所は安全なのだ」
「逃げる必要などない」と思い込む正常バイアスが働いた
これが彼らの避難を遅らせ、多くの犠牲者を生む結果となった

国債外国人保有比率の増加、原発事故の後始末に伴う莫大な財政負担、
右肩上がりの医療費、衰退を続ける日本企業と貿易収支の悪化、
迫る南海トラフ巨大地震、少子高齢化、増えぬ税収膨らむ歳出、人口減少等々…
それら日本に山積する数々の問題、迫る危機に目をつぶり現実逃避して、
今も日本国民は「日本国債の破綻なんかあり得ない」と、
自らを落ち着けるために必死に日本の財政は健全だと信じ込もうとしているのである

981 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:a22NWDfS0
>>956
日本がもし今デフォルトしますとか宣言したら
各国から冗談はよしてくれよと言われるだけだしな

今現状では破綻なんて有り得ない

982 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PByTzn1X0
>>976
明日隕石でどこかの国が滅亡するかもしれない、リスクはあるね常に

んで?

983 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
「日本は2年以内に財政破綻し、日本人は6割もの貯金を失うことに・・・」
http://blogs.yahoo.co.jp/ff6988m/62642892.html

984 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>976
クッソ笑ったよ。
IMFが提言するから危ないんだ!なの?マジで?
それが理論的反論なの????(笑)

985 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:dBomygtJO
>>977

君がよく分からないな。
三橋氏を始めとするリフレ派=国債絶対安全主義者じゃない?

986 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PByTzn1X0
>>983
自分で張ったソースを信じてるんなら大金持ちになれるチャンスだね
急いでCDS購入しなさい

987 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>980
別に外国人が買おうが円建てには変わりないんだけど、
あんたそうやって馬鹿さらして平気なの?(笑)

988 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>964
全く関係ない
そもそも円の価値が低下して心配するような預金持ちは
一部の高齢者を除いて、資産分散しているから問題ないんだわ
そもそもインフレで資産が大幅に目減りするぐらい金持ちになりてーわwwwwwww

>>982
また恥かいたなお前(笑)
ソブリンCDSってのはノストラダムスみたいな国が消滅なんてリスクを図るもんじゃねーんだよwwwwwwwwww
財政、債務、長期金利などから債務不履行になる可能性をはじき出してんだよ
まじでアホすぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwww

989 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
▼「日本は2年以内に財政破綻し、日本人は6割もの貯金を失うことになるでしょ
う。今さら構造改革に着手しても手遅れです。この段階に至っては財政回復の処方箋
などありません」と警告するのは、アメリカのヘッジファンドマネージャーのカイ
ル・バス氏(週刊文春)。同氏はサブプライム市場の崩壊による不動産暴落を予測、
暴落に備えた保険を買って大儲けしたことで知られる人物だ。バス氏は「1千百兆円
に迫る財政赤字と老齢化し激減していく人口」が日本の最大の問題と指摘。税収43
〜44兆円の25倍以上に相当する財政赤字では、金利が1%上がれば11兆円の利
子が新たに生じ、金利が急上昇したら日本政府の重荷は計り知れないし、人口激減対
策としての労働市場の構造改革も「既に遅し」の状態だという。

「アベノミクス」は、政権与党で参院選に勝つために打ち出された経済政策といわれ
るが、バス氏に言わせれば、どうやら安倍氏は、財政破綻という爆弾の導火線に火を
付けてしまったようだ。貯金がたんまりある方はくれぐれもご注意召され。
      (6月28日付の『日刊アグリ・リサーチ』の巻頭言より)

990 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o1PQ5w3XP
>>977
全力で長期国債買ってね。



991 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1+ocNR+/0
>>984
IMFの財政余裕度からみても日本は優秀なんだけどね。

>>976
キャラが壊れてきたね。

992 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:o/dVeM4D0
>>959
この前
20年間、日本を破綻させようとして
ずっと失敗してると暴露したファンドいたなw


アジア通貨危機でボロボロにされたくせにまだ諦めてないらしいw

993 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:MsTs9faU0
>>985
三橋は中小企業診断士であって経済学者ではないし、リフレ派でもない。

994 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>984
お前理解力もない無知かよwwwwwwwwwww
危ないかどうでなく、
そこにリスクが存在するから提言してんだろ?wwwwww
ノーリスクリスクゼロなら提言しねーんだよ(笑)
まじでうけるわお前ら
というかまともな公の場で発言してみろって
国債ディーラーの前でもいいから

自国通貨建ての通貨発行権をもっている国の国債はデフォルトリスクが存在しませんと
プロがどういう反応示すかみてこいよwwwwwwwwwwwww

995 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:Jn3q56UO0 ?2BP(1000)
>>986
メガバン以外の優良株、US系投資信託を買っている。

996 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:PByTzn1X0
>>988
債務不履行の要因で、日本のごとき供給過剰の場合、もはや突発的な大災害や核戦争ぐらいしかないんだが
あと、なんで”また”なの?
君夜中に興奮しすぎてわけがわからなくなってるよ?

997 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gP+93dG1i
>>994
そうだねって頷くだけだなぁ。

998 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:a22NWDfS0
ここ変な馬鹿多くないか?

日本を破綻させたい馬鹿多すぎて相手するのも嫌なんだがw

999 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:1rarSO9G0
>>992
外資は狙ってるからな
つまりそこに純然たるリスクが存在するという事だ
それも理解できない馬鹿が何名かいるみたいだが、
外資がこのまま敗北で終わるかいずれ勝利するかは後世をみて判明するが

<<996
一生恥掻いとけよ

1000 :名無しさん@13周年:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6MXFO+180
でいつ破綻すんの?
1000兆円で破綻するって前に言ってた奴いっぱい居ただろ
逃げずに答えろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

325 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)