5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】アメリカで階級格差により、貧困層と失業者が拡大 こうした不平等が、激しい経済不況に拍車をかけている

1 :つくび ◆SHoUJoURV6 @筑美憧嬢φ ★:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:???0
 アメリカで、大きな階級格差により、貧困と失業が増加しています。

 インターネットサイト・グローバルリサーチの報道によりますと、アメリカでは
階級格差が大きく、十分な賃金と福利厚生を有する適切な就労の機会が
ないことから、日々社会的な不平等が拡大しているということです。

 アメリカでは、階級格差の拡大と同時に、ここ10年間で特に
35歳から55歳までの年齢層貧困化の危険性が高まっています。

 この報道によりますと、経済アナリストはアメリカでの階級格差の拡大は、
同国での経済危機の原因であるとし、こうした不平等がアメリカでの
激しい経済不況に拍車をかけていると見ています。

 また、一部の人々の間でも、アメリカのオバマ大統領が創出した雇用機会は
非常に少なく、その賃金や福利厚生も不十分であると考えられています。

■記事:イランラジオ http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/39060
■写真:求職者 http://japanese.irib.ir/media/k2/items/cache/c032f3f093051e55e75593329cad9d4d_XL.jpg
■関連スレッド

  【政治】「TPPはアメリカが運営する“ぼったくりバー”、日本は“良いカモ”」「企業や投資家がもうかるかが判断基準、恐ろしい」…NGO報告★2
  http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375690273/
  【国際】アメリカ兵の自殺者数が、戦死者数を越える
  http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375541105/

  【国際】アメリカが全世界に渡航警戒 アルカーイダ系勢力によるテロ攻撃の恐れがあるとして、8月末まで
  http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375464102/
  【国際】アメリカ ロシアとの首脳会談見送りも検討へ
  http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375391674/

2 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:UdycPgRqT
DQN多いし住みたくないな

3 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:sW1H5Br00
ケインズ先生を否定した報い。
日本もだけど。

4 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:22L8ER8N0
放射能があちこちに飛んでいて日本には住みたくないな。と言われそう

5 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QUyNPOMo0
階級格差??

6 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:UdycPgRqT
アメリカは一部の紳士と大勢のクズで出来ている
落差が差が激しい

7 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:7bvhpEe40
日本もピザが食べれる時給をください

8 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ujSt+g1X0
資本主義を自由と平等だと勘違いしているバカ

9 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:e6xcnA4h0
途上国ほど格差が顕著に出る、当然か

10 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:VDOA1a650
貧乏移民集めれば当たり前だろ  日本の末路だ

11 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Bxi8GHp20
>>6
日本もすごい勢いで追従してるけどな。

12 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:eD04BOf60
ソースがイランラジオってどうよ

13 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:cR1w+fDr0
格差社会が蔓延るアメリカ経済

14 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:DeL3Uj0ZP
>>7
同感。
日本のピザ屋でフルトッピングを毎時間頼める時給があれば、文句を言う若者は半数以下になる。

15 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:jkxxBMfq0
いやになったら銃で人撃ちまくってから自分の頭に打ち込んで楽に死ねるからな
うらやましい

16 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:mLp+qoG40
アメリカ辺りは階級が固定しちまうんだろうなぁ。
日本みたいに努力すれば医者も公務員にもなれるのとは違うんだろ?

17 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:gjVu5wr30
このアメリカの酷い格差社会を
日本でも実現しようとしている
鬼畜な自民党

18 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:+V1aqZej0
すべて新自由主義が悪い

19 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:cyz6QOHf0
は????????????????????????????


それでも株価は史上最高値

そんなアメリカのクルマ社会による消費で食ってるのが日本だろーがw

アメリカがダメなら日本はもっとダメだなw

20 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:p0um8eo80
でもダウは連日最高値付近にいる。

21 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Tg1qpT4E0
貧困層には目がギラギラしてる連中と目が死んでる連中がいるけど
アメリカには目がギラギラしてる連中が比較的多いから別にいいんだ
日本は貧困層自体はアメリカほどひどくはないけど目が死んでる連中が多いから先が無いんだ

22 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:gQtLEx8o0
旧大陸とは違って、階級の無い社会というのが建前だったんだけどな
まあ、所得格差が固定化されれば階級になるわな

23 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:o4AGKzn3i
>>1
民主党大統領選んだんだから
自己責任

24 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:JuBLA+xS0
>>3
ケインズのせいで財政破綻しそうだわ

25 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:GRZGmsck0
先進国で富の偏りが一定数を超えたら、大恐慌が起こる。
富が紙くずとなり貧困者は富裕層の持つ物資を求めて襲撃する。
こんなガラガラポンが度々おこることで、資本主義は成り立っている。

貧困層が富裕層を襲撃する行を戦争に置き換えても良い。

26 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:48/vcAOi0
アメリカと比べ日本は人口推移で終わっている

27 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:uJUL283d0
アメリカの貧困ビジネスはすさまじい。

賃金が安いインドに電話相談所を作ったら、常識的な会話すらできないので大不評。では、どこに相談所を作るか。
賃金が無茶安いトコを経営者はついに見つけた。そこは、刑務所。

刑務所の犯罪者を使って、電話相談所・電話番号案内所を作って大もうけ。コストカットもここまで行くと…

28 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kkQ5gj550
イランかい

29 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Bb9iLRxp0
アベノミクスのお手本であるアメリカの現実
騙される貧困層が悪いのか

30 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:7q7kWqf40
アメリカは他の先進国に較べて、親の階級が子供に伝播する率が高い。
アメリカンドリームは一体どこに行ったんだと言うほど、階級の固定化が進んでいるらしい。

31 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:PybJsaC40
おんや? 失業率は改善したとニュースで言うとったが・・・

32 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:m6+HNpqz0
>>16
日本もその辺りは金持ちの子供に占められつつあるぞ。
つか医大なんて金のかかるとこ普通の家庭の子はいけないだろ。

33 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:IbzQnBPA0
>>21
もうTPPから移民を受け入れるとこまで既定路線だから無問題
目が死んでるジャップは淘汰されるだけ

34 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QXrZK1qW0
日本は団塊世代はいい思いをして、団塊ジュニア世代が最悪な
状況になっている。
特に未婚率が上がっているのに政府の対策からも外れてしまって
ニートかワープアかナマポが関の山。

35 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:GRZGmsck0
>>24
ケインズのせいではなく、デフレを放置した結果だろ。
公共事業だろうが、バラマキだろうが金が国内で回ってりゃ
バラまいた金は国庫に戻る。
その金の回りを止めているのはデフレだろ。

36 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Qsw/qiwfP
世界一周したワイに言わせればアメリカ日本なんて全然心配いらんで
人口減ってく日本が目指すのは移民国家やなくてノルウェイやで
消費税25%、所得税も28~55%にして高福祉社会にするんや
ワイが移住したいと思ったのはノルウェイかルクセンブルクくらいや

逆に一番ヤバいキチガイ国はアルバニアやな。あの貧乏さ、住民のキチガイさ、町の不気味さ
北朝鮮は行ったことないけどな。
南アフリカなんて言うほど怖くないねん

37 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:S8Othyua0
>>34
イチローはアメリカにいって大金持ちになったよ

38 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:sW1H5Br00
>>24
今になってまでこの板で財政破綻を言う奴はチョン。
“日本の財政が破綻してほしいニダ”という願望の現れ。

39 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:RyBSLMa90
>>1
TPPのおかげで日本も、やがてアメリカの様な国になります

40 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:cyz6QOHf0
アホか
http://www.jepic.or.jp/data/gl_date/gl_date01.html
19%しかエネルギー自給できてないジャップと違い

米国はエネルギー自給も77%だ

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1550.html

出生率も減ってはいるが滅び行くジャップとは雲泥の差

99%を1%が支配しても余裕なのが米国

そんな米国へクルマ売るしか能がないジャップ
(正確には日本の工場でしか働けないジャップの労働者)
のほうがお先真っ暗なんだよw

41 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:PymzE3Uz0
トリクルダウン理論がいかに嘘かわかるよね
結局賃金が安い不法移民に仕事を取られてさらに底辺が拡大していく

42 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:7MBlBjFz0
資本主義じゃないと社会が停滞するといういい訳で
一部の者が富を独占する状態は金による王様を生み出し
専制国家と化している

43 :このスレは伸びない:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:4qKyqxTS0
ユダヤの跋扈する国は全部そう。 ドイツ、ロシア、中東から放逐された
ユダヤは今 英米に本拠を構え、フランス、ベネルックス、スイスでも猖獗を
極め、また中東に一部戻りつつある。 優秀民族と自認する日本人もユダヤに
は一目置かざるを得ないが、国民皆保険、銃砲規制、所得と税の公平さ、また
総背番号制によって情報開示を求める民族の方向を枉(ま)げてはいけない。

44 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:hu2Al4090
>>16
バカ?
昭和の時代ならいざ知らず
今はもうそんなことないよ
統計上明らか
90年代後半には固定化されてる

45 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:wt+pjS6J0
日本は公務員の給料を下げて、格差をなくせ

46 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:6diCJO8A0
アメリカでは下手にサービス業なんかにつくより
軍に入隊するほうがはるかに給料がいいのは問題だな

世界相手に喧嘩してる国にいまさら言っても無駄なんだろうが

47 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:wNOw+v4K0
階級格差ってインドと間違えたんじゃないの

48 :このスレは伸びない:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:4qKyqxTS0
アメリカ軍産学連合体の解体は中国の民主化と崩壊から連邦化が
実現した時に始まるだろう。 その時はエスタブリッシュメントも
ヤバい。

49 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:iQTSG54z0
日本もTPPに参加するなら労働市場が奪われ貧富の格差が広がることになる。アメリカの一人がちになること間違い。
さらに日本の文化は破壊され、生き残る企業はグローバル企業のみとなり膨大な失業者が町並みにあふれ出すことになる。
日本国は崩壊するだろう。

50 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:0ZoYPwfAi
日本ももうすぐこうなる
お前らはもちろん負け組の側だ

自民党に投票して本当によかったな

てかお前ら、小泉に騙されたのもう忘れたんだな

ニワトリ並みの脳味噌だよな

51 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:9APXBndg0
しかし米の貧困層てなんの仕事してんの?
モノズクリの会社なんてないし女工さんもいないんでしょ
せいぜいレジ打ちとかかな?

52 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:7jd+rlJoO
アベノミスクは米国の二番煎じという事を忘れるな

53 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:PvKgVVLX0
オキュペーション運動って結局どうなったの?
株価あがったら雲消霧散?

54 :このスレは伸びない:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:4qKyqxTS0
日本人の縄文時代以来の連綿として続いてきた文化と遺伝子とメンタリティが
国際的にも強靭であることを祈るのみだな。 ただ、日本は一国で文明圏を
形成してきたと近年認められてきている。 中国由来の漢字の伝来を大いに
多とするが、日本のリテラシーはガラパゴスとはいえ世界最高峰だし。 
漢字を捨て去ることは愚かの極みだよ。 これは最先端の二次元文字です。

55 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:w3I2VY6l0
>>40
米国販売の日本車はとっくの昔にMade in U.S.Aなんだが…
アメリカ人はもう答え知ってるから実行に移してるだろ。

ブロック経済化して、邪魔なダンピング国を消せだよ。
中共がどう転ぶかはわからんけど、韓国はもう死ぬだろ。
TPPで蚊帳の外に出して、個別に結んだFTAでがんがん米国車買わせるんだよ。

56 :このスレは伸びない:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:4qKyqxTS0
日本のコンビニを馬鹿にしちゃぁイカンぜよ。 勿論店と従業員にもよるが、
そこでは世界最先端の物流と情報処理が行われている。 アメリカじゃ無理。

57 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:FJb1iWsQ0
二極化・格差社会の真相/斎藤貴男

貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する社会になる

“新たな段階”とは、日本列島を丸ごとアメリカの戦争の戦略拠点に提供すること以外の何物でもないのだ。
前回も指摘した徴兵制の構想は、早ければ数年のうちに浮上しよう。
あるいは格差社会がより拡大されて、戦争で手柄を立てるしか生きていくすべがない階層が量産されるのが先か。
貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する米国式社会構造の完成こそ、実は構造改革のもうひとつの狙いなのだ。

要はアメリカと同じような世の中にしてしまおうって話じゃないですか。
階層間格差をうんと拡大・定着させていく一方で、教育の名の下に政府や大企業にとって都合の良い、
官製の価値観を子供たちに植え付ける。挙げ句の果ては戦争だ。
そのころになれば、徴兵なんかしなくても、格差の下層に追いやられて未来に夢も希望も紡げなくされた若者が、
食うために戦場を志願するようになってるって寸法ですよね。

58 :このスレは伸びない:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:4qKyqxTS0
楽観的すぎると馬鹿にされるかも知れんが、選挙権を手放さない限り
経済弱者にも希望は残っているさ。

59 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:IR8bXbEZ0
イラン人はマルクス主義者なのだね。

60 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:jXdvQ0f10
不平等って表現は違和感あるな

61 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QWklJz5R0
アメリカのデタラメさは、シリーズ物の「ルポ貧困大国アメリカ」で十分学んだよ。

62 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:S8Othyua0
能力別に階級があるってことだな
努力すれば上に上がれるそういう社会を目指しているのだろう

63 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kvvnhM1S0!
為替安政策したところはどこも激烈な貧富の差になってる
アメリカも韓国も。
日本もそうなる。
円安で儲かるのは大企業(及びその社員だけ)、下々は給料上がらず
物価だけが上がっていく。

64 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:DGMwM8/D0
>>51

あの国、文盲レベルがハンパ無い。>底辺

もちろん四則演算もやばいとか。

65 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:3xh4coy30
>>61
あれは、教科書に載せるべき

66 :このスレは伸びない:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:4qKyqxTS0
タブーに敢えて踏み込むと、人種・民族混合社会では"絶望的な意味で"
能力主義を認めざるを得ない。 

67 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:IwLqj4Vh0
結局は移民問題に行き着く

68 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:noOs4eIY0
イランラジオのニュースが読めるのは2ちゃんくらいだなw俺は楽しみにしてる

格差が広がってるのは世界共通だよ。アメリカは高齢者に食いつぶされる割合が
日本より軽いから、まだ社会に勢いがあるがね。

69 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:y7L0K6YI0
米国の平均賃金は200万円程度。
日本はもう少し円安にすべきだな。

70 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:P6pUy4Lo0
>>14
そりゃ文句無いわw

71 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:6PkD0jAr0
TPPの交渉は次から参加するのやめろよ。時間の無駄だ。

同じ労力で日露FTAやったほうが激しく儲かる。
シベリアでは日本製品じゃないと動作しない。独占市場。

72 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ef6FGy+X0
>>68
日本社会の仕組み、は老害が若年を搾取する国家に成り果ててるよなw

73 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kvvnhM1S0!
>>68
毎月15万人移民が入ってくるんだから
そらそうだろ。
日本もそうすれば、一気に老人と若者の関係での問題は解決する
他にいろいろ問題は出てくるだろうけどな。アメリカみたいに
パラダイスはないんだから。
もう少し深刻な問題になってくれば、どっちか選択というのも出てくるだろう

74 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:MguA3Xrm0
米国の失業率推移
http://ecodb.net/country/US/imf_persons.html
こちらは日本の失業率推移(総務省)
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/

共に失業率は下がり就業者数は増えて居る様だが

75 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:cEBxjr/f0
USA!USA!USA!

USA is rape heaven!
USA is drag heaven!
USA is gun heaven!

USA!USA!USA!

76 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:1ZMvBji10
一億総中流(笑

77 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:wnk8wTa70
無能だから仕事が無い。ただそれだけ。

78 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qcwAzygh0
アメリカのブルーカラーってひと昔まえは文化やスポーツで世界をリードしたりしてたのに最近はそういう元気もないところまで追い込まれてる感じがするよな
株主優遇とか国際金融がほんと世界をダメにしてるよ

79 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:7Xx3izbb0
>>64

アメリカの子供の就学拒否なんて、日本の非じゃないもんな。
平日の真昼間に十代以下の子供がウロウロしている地域が街の一つに必ずあるんだもん・・・
大人もそうだけど、アメリカは街中で停まっている人間が多すぎるもん(職が無くて暇でやることないから)

80 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Rc/5jtYeP
アメリカじゃ年収3万ドル以下くらいが貧困層だろ
しかも貧困層ほど肥満率が高いとか

81 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:0ztcz7MRP
だが貧困層が飢え死にしてはいない

82 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:7Xx3izbb0
↑ 間違えた

非じゃなくて比ね

83 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:BFJNUdtp0
アメリカも

社民主義政党がでてくるんじゃないかなぁとマジで思う。

84 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:S8Othyua0
>>83
民主党がそうでしょ

85 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:utdQQZ750
アメリカは生まれた時点で、ほぼ人生決定だからな。
余程の幸運を掴まない限り、逆転は無いと言っていい。

86 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:KtoslRbH0
一方、ダウ、ナスダックは史上最高値を連発するのであった

つーかバブルにはいっとるがなw

87 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kvvnhM1S0!
>>85
それは階級社会のヨーロッパだろ
ヨーロッパからのしいたげられた人間でも成功できるから
アメリカンドリームというのがある。
最近の移民の中からだって金持ちは出てきている。

ヨーロッパは階級社会ひどいからな。
パンクとかロックなんかは一生抜け出すことのできない
イギリスの労働者階級出身者が作った音楽。
日本でパンクやロックなんてちゃんちゃらおかしい。

88 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:uwG6Oxj20
      郵貯ユダヤ化          ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                        ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;      ユダヤ批判封鎖
       IMF増税            ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vomyvwomovyoyoy     ザッ
               ザッ     oVvvovyvoVvvovyvMovo、
 グローバル移民受入       -O-O-^−^-O-O-^−^-O-O-^-        TPP参加
     ザッ            O_O O_O O_O O_O O_O
               O_,O /ヽO__,O.ヘO /ヽ__O,.ヘO _,.O    ザッ
          ┏━┓    ┏━┓        ┏━┓    ┏━┓
          ┃✡┃    ┃✡┃        ┃✡┃    ┃✡┃
          ┻━┻    ┻━┻        ┻━┻    ┻━┻
          (.。┳。)    (.。┳。)       ..(.。┳。)    (.。┳。)   就業流動化
           ..▼      ..▼           ▼       ▼
               ┏━┓    ┏━┓        ┏━┓    ┏━┓ アンチ・ユダヤ戦片棒(集団的自衛権)
               ┃✡┃    ┃✡┃        ┃✡┃    ┃✡┃
               ┻━┻    ┻━┻        ┻━┻    ┻━┻
               (.。┳。)    (.。┳。)       ..(.。┳。)    (.。┳。)
                ..▼      ..▼           ▼       ▼  首切り法案 
               マイ・ナンバー法(済)

89 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:KtoslRbH0
>>88
きゃあああああああああああああああああああああ

90 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:07kfMxWPO
アメリカって、何でも「自己責任」なんだろ?
だったら自分が低所得なのも自己責任じゃねぇの?w

91 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:eSiqQ8Mt0
しかし、イランラジオ・・・・・・


重要な話だし、真実の一部は突いてると思うので、もっと別ソースないんかいな。
 
 

92 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:hibq0C6Q0
紙幣を刷って、貧困層にばらまけば良いのに何故しないのだろう?

93 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:KtoslRbH0
上を見たらきりがない メキシコより治安はよかんべ

94 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ZjEvNqn70
朝鮮人すら寄り付かない街
それがデトロイトシティ


その8マイルを超えてデトロイト市に入ると、そこは想像を超えるスラム街。 道を走りると、家はぼろぼろ、道路沿いのお店は潰れ、不健康そうな黒人らが街を歩く。

デトロイト市内はロサンゼルスのスラム街を約24倍ほど、
おそらく日本の浮浪者の溜り場の100倍荒廃させた風景がそこにありました。

⇒ 2011年04月23日全米で最も荒廃した都市デトロイトを歩く

デトロイトの統計データを観ると、とても興味深い現実が浮かび上がります。

■ デトロイト市に住む子供の60%が貧困生活をする
■ デトロイト市民の約50%が読み書きができない
■ デトロイト市内にある住宅の33%が廃墟か空き部屋となっている
■ デトロイト市民の失業率18%
Policymic

警察官が少なすぎるので、911(日本の110番)しても、警察が到着するまでの時間(Response Time)は58分かかるという。

95 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:7Xx3izbb0
>>92

え!?

96 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:DHpk8ptp0
イランラジオ?

97 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:EsQhLhz10
アメリカの暗部を暴き立ててくれるイランラジオさんマジぱねっす!

この調子で日本の悪い奴らにもガツンと言ってやってくださいよ!

98 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:hNd9tMHI0
新自由主義が原因ってもう分かってるんだよなあ。

何十年待っても、いつまでもトリクルダウンなんて起きないでしょ?

騙されてるんだよ。

99 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:Im4/jy+z0
サブ プライムローンを見ても判るけど優秀ではないよないよな
凄くえげつなく汚いけどな  そして金をかけて扇動して誤魔化してるから

100 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:PXvl2EMf0
【政治】「TPPはアメリカが運営する“ぼったくりバー”、日本は“良いカモ”」「企業や投資家がもうかるかが判断基準、恐ろしい」…NGO報告★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375690273/
安倍、TPPで”聖域5品目”関税撤廃例外主張見送りへ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1375575473/
【売国・麻生太郎】 麻生財務相が売国的譲歩 アフラックに屈服したTPP日本 郵便局との提携が国民皆保険を空洞化する
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1375427006/
【TPP】日本郵政、米アフラックと提携を拡大:TPP交渉で米国へ配慮 [13/07/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1374680570/

101 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qDAnlgUA0
クリチャニティーの破壊こそがアメリカ金融界のやってきたこと。
ユダヤ教は倫理や道徳を説く宗教じゃない。
それは欲望と神への謀反を起こすことになりかねない
倫理無用の科学と道徳無用の商業。
欲望の研究追求の宗教
この辺を日本人が理解せず、擁護することが大問題。

102 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:tuO4SaCR0
>100
まさに名誉白人気取りのバナナ売国奴だな

【TPP】 亜細亜諸国が日本の参加に警戒 「新たな冷戦だ」
tp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363485609/
【政治】 官邸周辺「TPP反対派や反対政党に、亜細亜重視が多い」
tp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363421332/
「安倍円安」は亜細亜の成長のテンポを乱す=低所得層の生活をさらに苦しく
tp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363399905/
【アベノミクス】 亜細亜諸国 「日本の右傾化の象徴である」
tp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1364628122/

103 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:4ra7sU2V0
>>58
事実上2大政党制でどちらの政党も金持ちとつるんでるアメリカに希望はないけどなw

104 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:WcPXwnij0
米国の子分だから日本ももっと酷い状況でこうなるよ

105 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:3z0eLiQl0
今考えると映画「ソイレント・グリーン」は名作だね。
あれこそアメリカ、いや未来の地球の姿だよ。
Soylent Green Is People!!!

106 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:12POAkSjP
アメリカの金融市場は史上最高の好景気であります。
アベノミクスもアメリカ型の新自由主義の中、好景気に向かい二極化が進み、正社員の身分保障はなくなり
95%が貧困層に陥ります。
当然自己責任であります。

107 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:PXvl2EMf0
安倍、TPPで”聖域5品目”関税撤廃例外主張見送りへ ★2

108 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:8Ek86AJ8O
ゼイリブだな。

109 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:PXvl2EMf0
安倍、TPPで”聖域5品目”関税撤廃例外主張見送りへ ★2
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1375700360/

110 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kRir9hSlQ
中国とアメリカは似ているな

111 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qDAnlgUA0
アメリカも今大変なんだよなぁ・・・
国連軍である米軍を入れちゃいけないんだけど
オバマは入れちゃったし、LA上空をブラックホークのヘリが
編隊飛行して大事になってる。
FEMAから赤紙が突然届いた人もいたりして
CIVIL WAR前かとまで言われてる・・・。

112 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:AU7HGeaXO
TPP後の日本の姿だな。

113 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:12POAkSjP
財界のために、奴隷になる覚悟したもんな
というか、それしか選択肢なかったか

アメリカの後追い丸出し

114 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:sEEandG20
アメリカの民衆は敵を求めている。中国だと思いたいが実はアメリカは中華の影響力が大きいのでね。
日本が標的になる可能性がないとは言えない。アメリカでもかつてのような反日運動が起こったら日本は孤立しよう

115 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:1nuZvA5t0
アメちゃんの貧富の差なんて今に始まったことじゃないだろ

116 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qDAnlgUA0
FEMA CAMPでつべでググべし
現在FEMAは反グローバリスト収容所だと言われている。
赤い封筒が届くと反グローバリストで
黄色い封筒が届くとグローバルにも何も関心のない人
青い封筒が届くとグローバリストと
色分けされてるそうな、実験段階でどういう世論を作るか
実験してる様だが・・・・・明らかに
オバマのユダヤアメリカはヤバい。

117 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:iTmQwSxb0
これを緩和するためのTPPだろ。
数年後には、日本から流れ込むお金で底辺は助かる。
日本はどうなるかは知らないが、米国はこれから上向きになる。
資金源は日本だ。
米国は順調に構造改革も進んでいて、上は富んでいる。
問題は下だが、日本のおかげで助かる見込みがある。
軍事費や産業改革の見通しも立った。

対して日本はどうなるのか。
構造改革は進まず、保険などの根幹も米国企業に移された。
数年後には銀行関係も米国が入ってくる。
軍事費や産業改革は進むどころか、逆に増やしたいと言っている。
自分の身は自分で守るしかない。

118 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qDAnlgUA0
CIVIL WAR開戦前なんて騒がれてて景気なんて良くなるわけないだろ。
金融界のやってきたことがバレ始めてるのに・・・
構造改革とはアホもいい加減にしたら?
それどころじゃねえし、今・・・。

119 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QWklJz5R0
だいたいアメリカの大学生は、学生ローンで苦しむとこから社会人としての出発があるからな。
ローン地獄を抜け出せないと、軍隊に入るしかなくなる。
軍が払ってくれたりするからな。
だから貧乏人は軍隊に行くというレールがしかれてんだよな。

120 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:bLokBTcp0
>>98
本当にトリクルダウンが起きるなら18世紀のアメリカは最高だったよな

121 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:BR3mGfIg0
貧富の格差無くして成長する資本主義なんてのはあり得ない。
日本がかつて一億総中流を実現できたのは、単に運が良かっただけの話。
そんな日本だって長引く不況の中で成長するため、あるいは生き残るために非正規雇用の規制緩和や拡大を
せざる終えなかっただろうが。
それが嫌なら共産主義国にでもなるしかないんだよw

122 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qDAnlgUA0
反グローバルの流れに乗った方が日本には都合が良い。
自動車がどんなに売れようが、家電がどんなに売れようが
そんなものは国の経済には関係ない。
韓国を見てみると良い、家電で売れて庶民が豊かになってる?
その関係者だけ、ある意味韓国ってのは悪いが良い見本。
資本も借り物でその融資は国民から、その流れが国際企業の
根本的な流れ、そこを理解できないと国の富はますます吸われ
国内は食物だろうが何であろうが質が劣化して実際はインフレ
なのに安易に作られた商品が大量に出回りデフレだと認識される。
そうしてコストダウンされた商品群が溢れてるのが今のアメリカ。

123 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:X4RSgGqZ0
資本主義はオワコン
150年だよ
よく持った方だ

124 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:OUkkcmB20
>>114
別に中国は元々大して日本を敵視してない
今だって日本と較べて尖閣は大して話題になってない
日本ばかりが原発事故の影響を誤魔化すためか発狂して喧嘩売って
敵意むき出しの報道ばかりしてる。まるで日本に対する韓国みたいに。
中国を仮想敵にするのは自滅の道だよ北チョンに戻すべき

125 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:8c9gDE/30
新自由主義の理想って「19世紀末のイギリス」なんかな・・

126 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:QWklJz5R0
新自由主義ってのは、金持ちがさらに儲かる仕組みになってんだよ。
だから貧富の差がどんどんひらいていくんだよ。

127 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:X4RSgGqZ0
格差がどんどん拡大して貧民の方からどんどん使い潰して
これで恒常的に社会を運営できると思う頭がおかしいよね

128 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:TjTQctRg0
いつもいつも格差拡大〜ってことばかりマスゴミは書き立ててるが、
戦前や19世紀以前に比べたら、はるかに格差小さく平等な社会だろ

129 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:8c9gDE/30
なんで社会主義や共産主義が当時の欧州で流行ったのか
わかるような気はする・・

130 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:EHkpnwyv0
資本主義だから不平等で いいんです。

131 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qDAnlgUA0
いや、どちらかと言えば天明の飢饉だな。
幕府の家老も殿様も商人も「米市場」しか見ていなかった
コメ相場だけでモノを判断してたんだよ。
これこそが幕藩体制をぶち壊した、今もそう。
政治家も経済学者なんてインチキな存在ばかり。
市場ばかりを見て、自分が今飲んでいる
実物の商品のラベルすら見ないw
良く見てみろ!と、かつて自分達がジュースと呼んでいたモノじゃないぞw
それは化学合成で出来た粉を炭酸水で溶かしただけのモノだw
果汁なんて含まれてない、だから85円で売れるんだよ。
これをデフレ?インフレ?自分の馬鹿さを世間に晒してどうすんだよww

132 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:d31u8nYK0
そろそろ王政国家が復活するんじゃね?

133 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:X4RSgGqZ0
格差が拡大するメカニズムはあっても縮小するメカニズムはない
こういうシステムは最終的に破綻するんだよ
安定なシステムは定常的で循環的なものなんだな
経済学なんてインチキ学問だからそんなことも分からんのだろう

134 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:nZsMB+1QO
格差広げすぎだよな
いくら稼げば気が済むんだ

135 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:iTmQwSxb0
>131
金持ちは今も昔も安心しろ。
変なものを飲まされているのはいつも庶民だけで、
金持ちは今も、農家から直送されているような天然100%だよ。
オサレ番組でミキサーが置かれているだろ。
庶民には「あんなの置くスペースも材料買う金もねえよww」だが、
金持ちはマジでああいうのを使っておいしく便利に生きている。問題ない。
ヘルシー家電や健康家電も同じだ。
庶民はレンジに10万、エアコンに20万も出せないが、金持ちは出せる。
そういうものだ。

136 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:4KdxQ7As0
底辺メキシコ人が麻薬と一緒に侵略してるだけ。
オバマはヒスパニック層支持とか言って、侵略者に媚び売ったww

二期もさせるなよ。

137 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:X4RSgGqZ0
いや金持ちは怯えろよ
システムが破綻するときは金持ちが金持ちでなくなるときだ
世界のほころびはもう無視できない大きさだろ

138 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:rpz4N3P80
>>86
これはな、日本が株高になったときとおんなじで
人件費を削減できることにより
企業がどんどん利益をあげてるからだよ

昔は、不況か好況かってのがもんだいだったが
いまは、不況だろうが人件費さえ削れば企業が儲かるってことにきづいたので

金持ちは、どんどん金持ちになり企業ももうかり
一般人は貧乏になっていくってことだ

139 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:LKNbRXam0
平等ではなく公平・・・というわけでもないのかい?
やっぱし、それなりの家で育たないと上がるチャンスも無いのかね(´・ω・`)

140 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:gQ/c8o3ZP
無理に平和を望むから歪みが生まれるんだろうな

141 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:jEneUzbA0
もうイタリア料理食べているけどね。

142 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:lKiTMIfp0
>>131
100パーセントジュース1リットル100円だろ

143 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kvvnhM1S0!
>>124
中国在住10年だが、それはない。
トップニュースでも尖閣でのことはしょっちゅうやってる

144 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:/0td99/lO
南米に麻薬と武器を強いているのはアメリカなんだがな


日本は「金持ちが怯える社会」を回避するために、最高位と最下位は同じ身分が務めた

145 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qDAnlgUA0
>>135
これが今、ジュースと呼んでるモノの内容成分だw
CCレモン
品名 炭酸飲料 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)
レモン果汁、ビタミンC香料、ベニバナ色素パンテトン酸カルシウム
ビタミンB6カロチン色素 内容量500ml

金持ちなら100%を手にできるとでもww
いいか、濃縮還元はペースト状で送られて来るだけだぜw
成分調整してるだけだ、輸入元でな
簡単便利なモノを拒否するなら、100%のジュースなんて飲めないのさ今や
100%を作りたいなら自分で手間暇かけて作るしかない。ww
そんなにモニター見つめて市場で儲ける為だけに
毎日取引するだけで良いモノ手にできるわけないww
そんな手間暇かける時間なんてなかろ?現実的に
それがお金の限界なのさ〜

146 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:kvvnhM1S0!
>>142
まあほとんど濃縮還元でブラジルとか海外から来たものだけどね
(濃縮還元の意味は自分で調べてね)

147 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:fv+yAlUd0
ぶっ壊せ

148 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qr5Dv+WH0
果物ジュースは自分で絞るのでなければ
ストレート果汁の国産りんごジュースしか飲まない
農協から買ってる

149 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:P8Uid0C20
革命やね(ニッコリ)

150 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:lKiTMIfp0
>>146
それでいいんじゃねーの?
濃縮還元の意味ぐらいしっとるがな

めんつゆ三倍タイプはめんつゆじゃないとぬかすか?

151 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:wp4t6biV0
日本でもそうだけど、左寄りの政策をすると経済が停滞して
結果として経済格差が広がるよね
資本主義社会と社会主義政策は相性わるいな

152 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:iTmQwSxb0
>137
んー、でもさ。実際、金持ちはそのままだろ。
一部の金持ちは狙われても大半はそのままだろう。システムが破綻してもね。
現代でシステムが壊れたとき、次の世界をどう作るのかを想像すればよい。
ゲームみたいに「ゼロに戻して一からとんてんかんてん……」とは行かない。
結局、そのときの多数派が「こいつらなら信用できる」とする金持ちに任せるだけだ。
そりゃ、便乗して下からあがってくる奴もいるが、そんなのはいつだっている。
社会を作るにも回すにも、人脈と頭がいるのだから、
人脈と頭のある奴を探せば、結局、金持ちの誰かになるさ。
ってかそれができる奴らが金持ちになっているわけで。

逆に考えてみろよ。
ポッと出の身元も中途半端、それまでも中途半端、そんなのシステムに入れたいか?
リーダーや舵取りは革命を起こした奴らでいいけど、
現場で動く奴らを指揮するのは、結局、頭のいい奴らに任せるようになるよ。
庶民は、
100人いる悪質な金持ちの数人が失脚するのを見て笑って、
「金持ちざまあwwww」で鬱憤を晴らすだけじゃね?
大半はそのままだよ。

153 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:iTmQwSxb0
>145
いや、だから手間暇かけるんだろ。
果物は通販で家に送って貰って、ミキサーを回すんだろ。
暇だし。
料理パーティーとかたまに出るけど、普通にミキサーから作ってるじゃん。
そんな金どこにあるのよって感じだが、あいつらは普通に買えるんだろ。
町中歩いてて「疲れたね」で喫茶店入って、千円二千円考えなしに出せる奴らだし。

154 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qDAnlgUA0
濃縮還元でも100%なんて絶対無いよ〜
だってそんな事してたらウェルチのジュースなんて
味がバラバラで使い物にならない、何らかの成分調整はするよ。
牛乳だってそう、何だってそう、自分が勝手に安くなった意味を
知らずにそれをかつてそれがそうだと呼んでいるだけ。w
車だってコストダウンしてるし、昔の革張りのなんて合成レザーになってるだろ?
これがデフレかぁ?

155 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:jEneUzbA0
海自にカレーライスはあっても
イタリア風の食事はあるの?

156 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:+XivvfbU0
共産党がないからだろ

157 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:6Y+xsVwL0!
>>150
濃縮還元しっていたら、ドヤ顔で100%ジュースが100円なんて
>>131にレスするとは
思わなかったので失礼した。

158 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qDAnlgUA0
>>153
金を稼いでも、良いモノを見つけるだけの眼力ある?
スイカ一つ取っても美味しいモノとマズいモノには差はあるよ
安くても美味いモノあるし、それは金額にはよらないよ
十分な金を払っていたとしても
もしかしたら雇ってるメイドが手抜きするかもしれない・・
あるいは奥さんがその分節約するかもしれない・・・。
それは金によるモノではないよ〜

159 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:DseBR85c0
毎週末オバマの演説聴いてるけど、中間層の雇用創出ばっかり言ってる
risig thriving midlle classってのが標語

160 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:EsQhLhz10
ジュース君は、生の果物を見たことがないのか……
生の果物からミキサーでジュースを作れば、100%天然果汁になるでしょ。

まぁ、文明が食品を異様なものにしていることは確かだね。何でも機械で作られている。
昔の信仰心が強い人々が見たら、手のような形をしたロボットが食品を作る様子は悪魔のようだと思っただろうし、
そのような食品を食べる人は地獄に落ちると思っただろう。

161 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qDAnlgUA0
>>150
めんつゆ??
かつてめんつゆと呼んでいたそうめんのタレを君は知ってる?
醤油みりん水かつおだし これぐらいだったかなw
今のめんつゆのラベル見てみな、家にあるだろそれくらい
ラベルを見て、どうなってる?

162 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:qDAnlgUA0
>>160
今でもそれを作ってる店もしってるし、濃縮還元を100%だというのは
おかしいと言ってる、なんらかの成分調整は絶対にある?
機械化がどうのとかは一言も言ってない。
ただ、効率化大量生産化されていく中で、コストダウンしていくのを
デフレと呼ぶのか?とデフレだのインフレだの
かつてと同一のモノが安くなった高くなったとしないと
金融経済理論は成り立たないという事。

163 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:X4RSgGqZ0
技術の進歩は資本主義社会においてまず第一に効率化つまり金もうけの方向を向いている
レコードはCDになって高音域をカットし
写真はデジタルになって階調とボケ味を切り捨てた

資本主義は一種の全体主義
芸術や職人技は資本主義になじまない異端者として阻害される

164 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:nRBdjNQI0
株価がどうのこうの言ってる奴がいるがピントはずれ。
今のアメリカは「企業の企業による企業のための」国になっていて
99%の国民は企業に奉仕する奴隷だ。

昔、マスキー法という車の排ガスを厳しく規制する法律が出来たが
今のアメリカじゃ絶対に成立しない。
低所得者層への食料援助からジャンクフードを除外しようとすれば
食料会社とウォルマートが猛反対して潰される。

日本の10〜20年後の姿だと思っていたほうがいい。

165 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:XF9hxMRS0
そのダメリカ国家を猛追して国民を総奴隷にしようとする自民党と公明党が選挙で必ず勝つんだよ

166 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:D1HXtUaM0
>>164
新自由主義の弊害だな。
TPPでアメリカナイズされた社会はそうなるんだろうな。

167 :名無しさん@13周年:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:YPrN6Aqy0
しかしある意味驚いている

既得権益を擁護しそれ以外には過剰な競争をさせる
自民流の新自由主義をニュー速プラス板で批判したら
苛烈な自民信者どもが擁護をしてきたのに
それが殆どなく、正論なレスばかりあるとか
2ちゃん住人もまだまだ捨てたもんではないな

168 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:fHdnIhsG0
>>163
レコードもそうだな、デジタル化して音に深みが無くなった・・・。
資本の形を株という証券主体にするほど
マネーという紙に近い存在と化したね、資本は企業にとって
担保であり、投資する元手、より空虚になったねぇ・・・。

169 :164:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:nRBdjNQI0
ケンタッキーで12ピースのを買うと26ドルかそこらで、
21ドルがケンタッキー、4ドルが加工業者、そして
生産者の取り分は30セントか50セントなんだそうだ。
帝国主義国vs植民地の関係が今やアメリカ国内で成立しているのだよ。
株価が上がるのも当然だわなw

170 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:oXuXq09K0
>>167
最近変わってきたよね
ピックルとか湧きそうなネタのときは相変わらずだけど

171 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:dNbGQROX0
これが自由主義経済の本当の姿でしょ?
いやなら共産革命起こせよw

172 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:oXuXq09K0
>>171
共産革命か何革命か知らないがその時は近いよ
資本主義だけが未来永劫不変なんてことはない

173 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/GgGE4Jq0
>>171
だからヨーロッパは英米型の市場原理主義では無く、社会民主主義路線を歩んでいるわけだが。

174 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
昔みたいに公共事業として戦争するんでない?
昔そんな書き込みがあった。

175 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yEDCajNn0
そろそろBIはよ

176 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zLAahIDY0
親の階層がそのまま子の階層に直結し、階級間のモビリティ流動性が失われている階級社会的な側面
特定の位置を占めた企業の収益が異常に高くなり一人勝ちするギャンブル資本主義的な側面
ここらかな

177 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:4EW8kzEY0
>>169
ポンタッキーって会社を作って、12ピースを20ドルで売って、13ドルをポンタッキーの儲けにして、
5ドルを加工業者、2ドルを生産者に渡せば、消費者を含めたみんながウマーでしょ。
ポンタッキーがみんなウマーの商品を作ってバカ儲けしたら、ケンタッキーも、君がいう所の
植民地支配を見直さざるを得ない。

ポンタッキーを作る自由がアメリカにはある。

にもかかわらず、ポンタッキーが出来ていないということは、ケンタッキーも君が言うほど
旨い商売じゃないってことだよ。

178 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:nr3nrg9Z0
何も産まない、何も買わないお荷物を増やせばこうなる…

179 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yEDCajNn0
鎖国してBIはよ

BIがダメだってんなら刺身にたんぽぽ載せる仕事でも
庭を掘り返してまた埋める仕事でもやらせとけばいいからさ

180 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
アメリカにこんな諺があるんだって。
軍隊で死んで生まれ変わったら、トイレットペーパーになり
尻に拭かれるかどうか。

181 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/VpVRv/Y0
>>157
濃縮したものに水とか入れりゃそりゃ100パーセントに戻るだろ
入れすぎたりとか足りないとかだと話は変わってくるだろうが。

>>161
今もそんなもんだったよ、米発酵調味料とか化学調味料とかもなんかいろいろ入ってるけど。

182 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:G3xDApmX0
>>173
日本も社民みたくなるでしょ
日本は社民にしたほうが金回るんじゃないの
福島瑞穂がイメージ悪くしてるけど

183 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:axUWzZMS0
たしかユダヤが、日本の金は、自分たちが預けているものだから、好きな時に自由にして構わない金だ、とか言っていたとか。
日本の金をまさにアメリカの貧困層に分配してアメリカ経済を復興させようというのなら、上記を実行に移している真っ最中って事だな。

184 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:98zEeaZe0
ラビ・バトラ (大学教授・イグノーベル経済学受賞者)

資本主義を崩壊させる主因は、「富の過剰な集中」と「自由貿易」の2つである。


 現在の世界では、ごく少数の資産家に富が偏り、
その偏った富が世界の金融経済を動かしている。
 そして、その一方、
明日の生活の糧を得ることもままならない
貧しい人たちが数多く存在している。

 富の集中しているごく少数の資産家たちは、
自分たちが大量に貯めた金を使おうとせずに、
より金持ちになろうとするがために、
ただひたすら貯蓄に励み、消費活動をあまり行わず、
その一方で貧しい人たちはもともとお金がないため、
無い袖は振れず、消費活動を活発に行うことが出来ない。
 消費活動が鈍化すれば、
いくら供給を喚起しても無駄なのである。

 更に国際間の競争が激しくなると、
生産者は競争力をつけるためにコストを下げざるを得ない。
 コストを下げるためには人件費、
つまり労働者の賃金を低く抑えざるを得なくなる。
 労働者の賃金を低く抑えれば、
無い袖は振れないので結局消費活動は鈍化してしまう。
消費活動が鈍化すると不況の原因になる。


※現にラビ・バトラによると
「現在の日本では1%の資産家が、日本の25%の富を所有し、
アメリカでは1%の資産家が、アメリカの40%もの富を独占している。」という。

185 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:98zEeaZe0
理想的な社会は、かつての日本の「一億総中流社会」


 ちなみに、ラビ・バトラが予測している
資本主義崩壊後に誕生する経済社会システム、
「プラウト主義経済」とは、
大まかに言えば、

・均衡貿易、
・賃金格差の縮小、
・均衡財政、
・自国産業保護、
・終身雇用、
・環境保護、
・銀行規制

等による
「所得格差の少ない安定した共存共栄の社会」のことを指す。

 彼は昭和30年代中盤頃〜昭和40年代頃の日本社会が
プラウト主義経済に最も近い理想的な社会だったと述べており、
当時「一億総中流社会」を実現していた日本を絶賛している。

 彼は恩師サーカーと同様に、数々の著書で
「必ずやプラウト主義経済は
過去に一億総中流社会を実現していた
日本から始まるだろう。」
と述べている。

186 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:OmkuX8rDP
>>177
儲けのいくらかを使って、ポンタッキーを興そうとする奴らを消しまくればケンタッキー安泰じゃん
いきなり同規模の商売が興せるわけじゃないんだから潰し放題だろ

187 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/GgGE4Jq0
>>177
ポンタッキーを作ろうとすればケンタッキーの有形無形の妨害があるだろ。
今アメリカでは背後でウォール街が糸を引いて、利益独占のために凄まじい勢いで
企業の垂直統合が進んでいる最中なの知ってる?

ついでに言っておくと、TPPも同じ文脈の中で捉えないと見誤る。

188 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ARdNaRNI0
アジア系移民に関しては階級固定って感じじゃない。
貧しいインドシナ移民の子供が勉強しまくって医者やエンジニアに
なるとかよくある話。中西部の地方都市に住んでるけど、
裕福なエリアにはラオスやカンボジアやベトナムの移民2世、3世が
たくさん住んでるよ。最近はインド系も多い。黒人いない。

189 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:N7n6xjMx0
>>185
つまり共産主義革命は日本から起こると

190 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:XtlzlM/y0
アメリカは元々、ヨーロッパの人間の国だから階級社会はあるだよね
自由平等とか言うけどあんなの日本のマスゴミが勝手に作ったもの
日本も実体は戦前と変わらず階級社会はある
日本の場合は企業や財閥で存在してるし
日本のマスゴミは都合の悪い報道しないからあんまり知らないのに多いけど
アメリカではライフスタイルまで貧乏人との比較統計がいっぱいある
例えば貧乏人の層が乗る車はどのメーカーの車で年式とかも出てる
日本ではこういう統計は差別や企業に迷惑がかかるから公にしないけど
保険業界や銀行ではこういうデータは持っていて顧客のランク管理もしてる

191 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/GgGE4Jq0
>>189
起こらないでしょ
>>185の指している『かつての日本の「一億総中流社会」 』は
「どんな社会主義国家よりも成功した社会主義」と言われていたんだから。

192 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NE/jPfWoO
>>181
濃縮どうやるか知ってる?夏休みの自由研究にしてみたらいいんじゃないかな。

193 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:vZ4YJdhj0
イランラジオwwww
と思ったが、その通りだもんな

さっき、たけしの番組でwikiLeaksが流したイラク戦争で、米兵が民間人を射殺する動画見たけど、
日本を占領した時と、今のアメリカはだいぶ違う国になったんだな

日本では降伏してきた兵隊でさえもちゃんと扱ってたし、ああいう感じで民間人殺してた話は聞いたことない

194 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:5bdADWtu0
アメリカも法人税減税やるってさ。オバマも大変だねぇ。アメリカの経団連的な奴らは我が国のそれよりもよほどたちが悪そう。

195 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:tJupXcmR0
>>188
ニューカマーでも文化的に子供の教育に金を惜しまない民族は、ほんの1、2世代で
貧民街を抜けだして専門職や経営者になるよね。その一方、抜け出せない連中は
さっぱり駄目で、後発組にどんどん追い越されていく。

196 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:axUWzZMS0
企業の力が強くなりすぎたのか、労働者の力が失われすぎたのか。

197 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:fHdnIhsG0
オバマはローレンスサマーズを次期FRB議長に指名したが・・・
現在あちこちブーイングが飛んでいる模様
サマーズはCITYバンクの役員でもあった、マネタリスト。
勿論、東欧ユダヤ系カザールですな〜
さあ秋に壮大にぶっ飛ぶかなぁwこの経済と呼んでいる物は

198 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:MDkxzvGd0
>>177
デフレを引き起こす象徴のような会社だな
少なくとも現在の先進国でするべき、ビジネスモデルではないだろね

199 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:f70hucq+0
またイランの嘘ラジオか

アメリカの格差問題は、市民権の無い移民が多数いるからで
かれらにアメリカ国籍を渡すかどうか審議中だが
きみたち嘘つきラジオがいるから難航してる

200 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:rFy7lLJ7T
自由貿易が元凶

201 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:gesBB9+V0
>>198
値下げするからするからデフレ進行するというのは間違い。
そしたら全国で一斉に値上げしたら解消するのか。消費税200%ほど掛けて価格を釣り上げれば解消するのか。

202 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:MDkxzvGd0
人、物、金、情報はあるところに集中する
当たり前の話ではないか
貧富差の話であれば、アメリカより中国のほうが凄いとは思う
ここまで差がつかと思う

203 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:fHdnIhsG0
SEMITE(セム語を話すユダヤ人フェニキア人アッシリア人アラビア人)
カザール人(東欧系ユダヤ人南欧系ユダヤ人)

204 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NE/jPfWoO
ヒスパニックが最底辺の仕事をやるようになって、その皺寄せがダイレクトに黒人などに、間接的に底辺の白人にも影響が出ている。

安い労働力は麻薬みたいなもんで一回使うと止められない。

205 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:MDkxzvGd0
>>201
↑のほうでデフレを言葉通りに受け取らずに解釈している人なのか?
デフレという言葉であれば、意味としては素直に受け取ればよろしいかと
税金などで価格を釣り上げてもデフレの解消にはならんよ

206 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:tJupXcmR0
>>196
熟練労働者を必要とする製造業が衰退し、パートタイム労働者で事足りるサービス業が
全就労人口の8割近くを占めるようになっちゃったからねぇ。

207 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:OQ2sDEmA0
濃縮還元は香料で味をごまかしてる場合が多いね。
でも
あれは実際のストレートジュースよりうまい場合が多い。
それなりの技術だから受け入れられてる。
1リットル100円で売ってるのは、原価が流通も含めて40円くらいだから。

それはともかく、アメリカの階級格差について議論してる場合じゃあ。。。

日本はもっと酷い。

208 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:TnUFNMyE0
>>1

アメリカは中産階級がどんどん疲弊していくな


日本はこの国をマネしちゃだめだよ

209 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:j915tn6S0
前から思ってたけど移民(ヒスパニック系など)排除したら縮まりそう

210 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:PQTijMAE0
>>201
それコストプッシュインフレを人為的に起こすのと同じだから。
そういうのは、インフレと言わずスタグフレーションと言います。
経済を破壊します。

211 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yWYm8Wwn0
>182

少子化対策による国力の安定(子供手当の拡充など)や税方式年金への改革を唱えた党は崩壊し、
残ったのは、新自由主義に邁進する党で、国民はそれを熱狂的に支持した訳。それが国民の選択だよ。
みんな、ちゃんと競争して勝ち残った人間だけがいい暮らしをすればよい、そういう社会を望んでるんだよ。

212 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:f5HaCm1s0
イランラジオをソースに使うのは丑くらいかな

213 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bjbGxbxl0
世界のトップクラスの富豪がわらわらいるんだから、そりゃ格差は大きくなるよな。貧乏人でも衣食住とチャンスはあるんだから、米国はそれでいいと思うんだよな。

214 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:fHdnIhsG0
>>207
日本はまだマシだろ、良品でもそこまで高い値段で売ってもいないし
格差は拡大方向になりつつもアメリカほどは酷い状況ではない。
今アメリカで起きてるのは完全なモラル崩壊。
この秋にもこの経済は破裂すると言われているよ
市場が経済を作るわけじゃなかった事がバレてる。
だから日本の株も7000円ぐらいまでいっちゃうかもよw
そんときは円が激高になる可能性も高い。

215 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:MEaniYeR0
偉くなると人は変わる。
自社の社員をゴミクズみたいにしか思わないけど匿名ではない寄付だけはしっかりする。

216 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:aWgRVhNw0
ちょっとだけでいいからビルゲイツになりたい
一日、いや一時間、いや10分、いや1分だけでもいいから、ゲイツになりたい
ビルゲイツ視点からだと世界がどう映るのか感じてみたい。

217 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zLAahIDY0
オバマはまだFRB議長を指名していない。指名は秋だと言っている
現副議長のイエレンが本命だったが、サマーズが急に有力候補になった
規制緩和派でHFアドバイザーの経験があるサマーズをウォール・ストリートが推しており
既成事実化に向けての情報戦と言われている
しかし学者実務者からは、イエレンの方がトラックレコード的に優れているという声が多い

218 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:fHdnIhsG0
どの道日本が消費税増税しようが増税しまいが
増収できないんだから〜、米国の債務を一手に引き受ける様な事も
米国から輸入を増やしてドルを支える事ができると思う?
もう答えは出てるんだよ・・・・。
TPP結ぼうがFTA結ぼうが、間違いなく言える事はドル経済は崩壊する。

その先にどういう経済を形造るかは現内閣では恐らく不可能。
その答えは若い人達がどういう未来を描いているかによるだけ。

219 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:tVARRsVLP
アメリカって自由な国じゃなかったのかw

220 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:RF3G9xxi0
天才1万時間理論というのがある。
1万時間努力すればだれでも天才になれるという理論だ。
東京電力に入社して5年働けば1万時間
中小企業に入社して5年働けば1万時間
生涯所得の差は2倍を超える。

いいこのみんな、努力は役に立たない。どの会社に入社したかで
天才になるか、凡人になるか決定する。

221 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:fHdnIhsG0
お金で判断するできる事は所得だけでしかない。
それに対する労力、仕事への愛着、生きがいまでお金する事はできない。
しかも投資があれば良いモノができるわけでもない。
それは単なる拝金主義に犯された非人間的思考に過ぎない。
天才だろうが凡人だろうが大企業がその資質を理解し
有益な人材として適用できる保障はない。
よってその様な思考方法は非常に端的で愚かな発想でしかない。

222 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:4EW8kzEY0
>>186,187
いや、ポンタッキーがマジで旨い商売ってことになったら、市場で資本を調達して立ち上げられるのが資本主義社会。
ペプシとかまさにそうでしょ。ケンタッキーなんて、ペプシに買収された後に、またスピンオフしてYum!グループの1部門なんだぜ。

それに、1から立ち上げなくても、同規模かそれ以上の規模の同業他社がポンタッキーを起こすよ。
マックとか、ケンタッキーに対抗するようなメニューをすぐに出すでしょ。
日本でも、ドトールがスタバに対抗してエクセルシオールやったりしてるじゃん。
これがまさにポンタなんだって。

この方法の問題は、独占して低利益の(高利益ではない)商品を安定して売ることによって、小規模の小売業を
潰してしまうことだね。旨い商売だと思ったら、資本を調達して店舗を増やして、スケールメリットを追求しないと、
価格競争に負ける。札束の殴り合いの世界で、個人でまったりやりたいとかは通用しない。
だから小売店で働けていていた人が最低賃金で働くサービス業やブルーカラーになってしまう。

技術職や職人だった人も、沢山の知的財産を持った大企業に価格競争に負けて、同じ運命を辿る。
ホワイトカラーになるには学歴が必要だから、学歴社会になる。教育費が負担になって、学歴の天井ができる。

IT関係については、OSを独占している2社がすごいわな。
俺もデスクトップPCでLinuxとか使ってたけど、Windowsの楽さに負けてお布施している。

223 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/VpVRv/Y0
>>192
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BF%83%E7%B8%AE%E9%82%84%E5%85%83
調べたけど、これに何か問題が?

224 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:LFF0buBH0
格差が無いと、位置のエネルギーが発生しませんから、そのような社会は、
死の世界です。

225 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:JJdcmH3S0
自由主義経済というか資本主義は、金持ちがますます金持ちになるシステムだから。
お金の仕組みを勉強しよう。

226 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Rf4OveEU0
>>44
門は開いてるのは事実だけど、金持ち超絶有利って話だよな

227 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:DVGhsGZO0
平均寿命ひくいもんな。アメリカ

228 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:5ottlMjC0
東大卒でロッテ→アメリカ留学した小林至が
「僕はアメリカに失望した」って本を出してる
それによるとアメリカはごく一握りの金持ちだけが得をするシステムで、
日本の方が全然良い社会だって。

229 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zLAahIDY0
統計的にどんどん格差が固定されて来てしまっているので、人的資源の浪費に繋がっている
故に階級間モビリティを高め、やる気と才能のある奴は上にいける仕組みをデザインし直すべきという論調がリベラル

230 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bjbGxbxl0
そりゃ日本はいい社会だが、幾つかのことを諦めているからできることでもある。自国による国防や多民族国家といった、覇権国家には必要不可欠な要素を諦めて、統治のハードルを下げているんだよ。

231 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:1QJM4kR2O
「ガラガラポン」のつもりで第二次南北戦争やれよ。

232 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Uu+vBQqXP
日本の公共工事必須論がいつも出てくるが、アメリカでニューディール政策が成功した時代と
決定的に違うことが一つ。

経済のグローバル化。

かつて
土建に集中的にお金を落とす>金持ち土建オーナーが国内だけで金を使う>金がもっぱら国内で回る

現在
集中投下>国内の株では儲からないので株屋が世界で最も儲かるところに金を投資するようアドバイス
>投下した国費が海外へかなり流出 New!>国内に金が回らない

アメリカでもそうなわけで、戦後ユダヤがアメリカ人をだまし続けた、
富裕層がお金をわしづかみにしたら良い、彼らはアメリカに投資する、というスキームが通用しなくなった。
>富裕層はわしづかみにした金をすっと儲かる海外に投資>中間層の没落>ユダヤのだましスキームから目が覚める

233 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bjbGxbxl0
米国がっていうより、コンピュータやアウトソーシグが発達したから、少ない人数で事業回せるようになっただけだろ。かつては頭のいい人も悪い人にある程度頼らないと会社回せなかったのが、今はそうでもない、と。ついでにネットで新興国の教育水準も上がっているからな。

234 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ZKcySp7+i
>>189
日本のような社会主義国に、あんな空論は通用しないよ。

235 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:XAoFQT7x0
雇われるコトにしか興味無いからだろう
捜しても無いものは無いんだから

236 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:JFIAIJax0!
>>190
アメリカで中古車探した時「なんでもいいから安いの見せて」って言うと必ずKIAだった。

237 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eGprvHcn0
>>152

てことは金持ちからいくら取り上げても大丈夫って事じゃね?

富裕層に増税しようぜ。大丈夫なんだろ?金持ちは。

238 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:fWjq+BiE0
格差は許さん、国民全員が平等に貧乏な社会でないと、ってか

239 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:E+yz6ol0O
以前、ユダヤ人大富豪の教えとかいう本を立ち読み(誰がクソ本に金払うか)したんだが、ほんとゲスの考えだぞ。要は、人を働かせて自分は安楽に生活しようって考えだからな。
そら、アメリカ社会が良くなるわけねーよな。

240 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:2oekKoMCO
しょせん人間の作った世界。
早く宇宙に帰りたい

241 :マスゴミは変えなああかん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:m8aCa0gl0
米中の資産の二極化は同類
それは植えた中国と豊かな米国が同じ事をしている社会が不幸ということ。
米国には富がある。中国には富はない。
米国には明日がある?中国には明日がない?
どっちも違うね。豊かな社会とは中産階級が大きい社会と歴史は証明している。
世界が中産階級育成をやめたことが世界破滅へと向かわせる。
そしてその原因を造るのが米中の格差社会が格差を世界に輸出することで起こる。
不安定は欲の皮が張った投機マネーが起こしそれを操るひとにぎりの博打うちが
世界を不幸にする。この投機マネーを資金を貨幣制度を操るものは悪魔に囁かれて
世界の不幸を願望した時、世界は殺し合わされる。そしてその時は迫っている。

242 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:YgaomReNO
僅か2%の人間が50%を超す富を得ていたら、その国の滅亡は近い。
要はバランスだろう。今の中共も同じ状況だよ。

243 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:GmHpy5wC0
格差があるのは貧困国ではなく、
日本が最大の格差大国だということなので
格差というのは飢えもなく安全で住みやすいという意味だから大丈夫

244 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:nDTqzpRzO
>>220
今のガキはその程度の事はお前なんかよりよく知ってるよ

245 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:A5+poKsC0
金持ちになると、今度は守りに入るからな。つまり金持ってても使わないようになる。
(一部の超大金持ちは除いて)
貧乏人とか中間層になると、金を貯める余裕はないから、入ってきた金はほとんど使ってしまう。

つまり、金持ちばかりの国では未来がない。

246 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NBCPCAI50
アメリカの過去40年、国民はどうなったか

www.youtube.com/watch?v=v4NRWEGEfqk#t=43m30s
アメリカの平均的な国民は過去35年間生活レベルは停滞か落下してる
国民の5割は実質的に落下

www.youtube.com/watch?v=v4NRWEGEfqk#t=38m34s
アメリカの0.1-0.4%の金持ち集団が政治資金を出してる中心

アメリカは素晴らしいと言ってる連中や見習えとか言ってる腐った経済学者や経済評論家はこれに触れないんだよ
小泉以降、日本政府が目指してる国家、安倍を支持してる保守派を理解できない

247 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:GmHpy5wC0
アメリカ人って個人でも企業みたいな借金の仕方するよな
どんだけプロの資産運用家スタイルだよ

248 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:hdX9WuM10
アメリカ出羽の神がはばをきかせている

249 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:YgaomReNO
チョンやチャンコロの移民や永住者を入れ過ぎるからじゃないか。
白人の田舎者や黒人の仕事を次々奪っているのさ。

250 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:1TBOYysl0
企業の力が強くなりすぎてんだよ
人間の生活ために企業があるって建前すら崩壊した

バカやっても大きくて潰せないとか
見せしめにリーマン一社だけ潰してあの有り様だからな

251 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:edu0pmyhO
予言する者や宗教って必ず滅ぶか大虐殺を行う
が、ヒトラーの言う何もかもが二極化するって現実化している
陶器で出来たベル型UFOはハウニブーと違って時空間を超えたらしい
部下を未来に行かせたのか?
勝ち確定してたのに負けるの解ったからボロ負けして逃げた
で、逃げた場所がとんでもない所
南極でも南米でも月でも異世界や異次元や火星でもない

奴ら必ず戻ってくる

252 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:hl7gfyQP0
脳のおかしいのも投稿する日本か

253 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:sCDgbsLC0
>>210
いや、スタグフレーションでもないと思う。
スタグフレーションっていうのは、失業率上昇と
物価上昇が比例することだから。

それから、

価格≠物価

売れた商品の価格=物価

定義式が(売り上げ総数/売った個数・量)だから。

200%値上げしても全部売れ残れば、物価=0。

254 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:jUwNcdCCO
それでも共産主義は嫌です

中国とかロシアとかキューバみたいになりたくない

255 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:G82IN/DI0
というか単に文明や福祉が発達して怠け者でも生活できるようになっちゃったからじゃねーの

256 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:DyTz3jrgO
このアメリカを救うためのTPPであり日本企業の総ブラック化。
資本主義は富の移転に過ぎないから、日本が犠牲になってアメリカ様に甘い汁を吸わせたい。
自民党が今からやろうとしてることね。

257 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:v4ZFHHqZO
>>249
アジア人より平均的にバカな癖に勤勉でさえ無いのが悪いよな
トップ大学を中国インド韓国系に侵食されてる時点で能力差歴然
日系は空気過ぎて切ないな

258 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:L8P+rVkc0
コストコの会員になれば、一八〇円で飲み物付きのどでかいホットドッグが食えるぞ

259 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:AdCDJNYK0
近い未来の日本、なんたって米国大好き安倍チョンの政策ですから

260 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:UTwKpq7e0
test

261 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/MDHm5QO0
アメリカや中国に比べたら、日本は全然平等社会なんですが (^o^)ノ

262 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Qtinu5niO
>>241
ローマ帝国の昔から、金融屋ってのは賤業だったのになぁ。
でも、どんな時代主義思想に関わらず、社会を作って運営するには「客観的な価値基準」が必要になるんだよねぇ。それを査定したり動かしたりすんのが金融屋だし。
世の中の9割以上の人が、物事に価値を決めたり価値を付けたりする事が出来ない訳で、与えられた価値基準を甘んじて受けるしか無いんだよね。
だって普通の人は価値を付ける根拠が解らないもの。

そりゃ、いたって普通に考えれば、価値を付ける側に富が集まるでしょ。そうなるように価値を付けられるんだから。
中産階級を増やそうとすれば、余計な人間まで中産階級に入って来ちゃうんだよね。人口が増えれば、その層に回す金が無くなるのは当たり前なんだよなぁ。

263 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>261
平等かどうかはともかく温い社会だろうな。
いじめとかニートとか、温いことによる害もあるんだろうけど
高校や大学のガキが政治について語るようなギスギスした部分が無く
遊んでるのはプラスだと思う。余裕の無い人間が一番クソだからな。

264 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>257
韓国人なんて本国にも4750万人前後しか居ないのに、アメリカの学業を侵食する力なんか無いだろう

265 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/kAfZCq20
日本も米国の後追いをしてるから
階級格差は増々酷くなるだろ

ま、消去法だったとはいえ 自民党に3年間の白紙委任状を渡したわけだから
貧乏人にとっては、酷い社会になるよ

266 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:kW1PHzyd0
移民入れ杉

267 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:RZGkbXgh0
移民国家の末路
乞食が大量に来るからな
治安も悪化するし
移民は稼いでも母国に送金しちゅうし

268 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:oAR5Iged0
口だけ小浜

269 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:RZGkbXgh0
1%のユダヤ人がアメリカの90%の資産を持ってるんだろ
よくユダヤ相手に暴動とか起きないよな

270 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ll3CXB/l0
アメリカにはフードスタンプ制度有るからね。日本では餓死するしかないけど。

271 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eV0aGPQjP
富の再配分をして、消費を拡大しないと、経済は回復しないのだよ。
国の経済の為には、需要の側にお金が必要なんだよ。
金持ちってのは、要するに、金を使わないから金持ちなの、
それじゃあ、国の経済には何の役にも立たない。
金を使う必要がある人たちに金がある状態を強制的に作り出す、
ソレが国家の経済に対する役割だ。
新自由主義は切り捨てろ、国の経済の為にだ。

272 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:dJVrTbc4O
中産階級を搾取しまくるから
資本家と奴隷だけの国になる
当然、市場として魅力が段々無くなるから販社だけ
残して労働コスト搾取が出来て市場が成長する国に移る
そして市場が成熟するということは
逆に労働条件も上がってるということだから
新しい草刈り場に残り開発した国には販社残して
貯蓄消えるまでは輸出で稼ぐ
まさにグローバル企業戦略は焼き畑戦略と揶揄されるが
ピッタリな表現。新自由主義に染まった(侵略された)国は
結局は経済衰退しかないんだよw得するのは
禿鷲グループに投資し蓄財していざとなれば
棄民もオッケーな銭ゲバどもだけw

273 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
FXでインド市場逝った。十一月末で無くなる。強制的にアフリカ
ランドかユーロを買わされる。

274 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eV0aGPQjP
経済と言うのは、単純にいえば、需要と供給の2つに分かれる。
需要の側にマネーがあり、供給の側にモノがあって、
供給されたモノを需要の側がカネで買うというのが経済の仕組みだ。
金融政策によって、より多く刷られたマネーが、需要の側に行く仕組みがあれば、
供給側が作ったモノがより高くで買ってもらえるようになる。
コレが経済が成長する仕組みだよ。
コレを、需要の側のマネーが吸い上げられるだけなら、
供給側が作ったモノは安くで売らなければいけなくなる、
デフレでは経済は成長できない。
供給側の成長を支える為には、需要の側にマネーが要るのだよ。
その仕組みを作り出すのが国家の役割だ、それ以外は無い。

275 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:82LNzCEy0
日本もこうなるわ・・・
負け組が見栄だけで新自由主義政党に投票するような国だから
アメリカ以上にカオスな状況になりそう

276 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
一波乱ありそうだから
アフリカのランドをポジションにおいておこ。

277 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:iB+8fS3j0
>>273
何を言いたいのか分からない
インドルピー?が取引停止になったことか?
くりっくで停止されただけだろ

278 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:BAMzJzWX0
持ち金の量がすべてを決める国だからな。

279 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
これがTPP締結後の日本の姿。

アメリカと同じ地獄が来るぞーw
盲腸の手術一回で路上生活者に転落する時代がw

280 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Vj+yAQW+0
米国もアメリカンドリームを実現させるには厳しい世の中になっちまったのかね。
移民の国米国ではあるが、無秩序に移民(不法移民・密入国)を増やせばこうなってくるのでは???

281 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
>>277
初の休止
ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130805-00000136-jij-bus_all

282 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:GK9OMcPf0
>>29
アメリカがデフレなんて話は聞いたことねえぞ。

283 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:gGeuNUoHP
トラック運転手とか規制で実質移民にはできない様な職種は
人手不足で、どんどん人件費高騰してるんだよな。
しかし底辺は、運転訓練費用50万円すら貯められない状況。

284 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>280
移民関係ない。
中間層がどんどん貧困層に没落してる。

285 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eV0aGPQjP
マネーってのは、要するに、使う必要がある人間に、潤沢に供給される事が重要だ。
ソレは即ち、消費市場の拡大を意味する。
ソレが経済の成長だ、企業だけデカくなっても、
作ったモノを買ってくれる市場が無ければ何の意味も無い。
市場を拡大する為に富の再配分を行う、コレが国の役割だよ。

286 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NBCPCAI50
>>280
ソ連と一緒、ユダヤ人が支配する国家というのはこうなる

>>282
政府がメディアを使って煽って借金漬けになるように消費させてるんだからデフレにはならないよ
www.nicovideo.jp/watch/sm7235966

287 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Qtinu5niO
>>272
日本の場合、アルバイトなどの最低限のラインの時給の上昇曲線の方が、物価の上昇曲線より急なんだよね。まぁ正規雇用は減ったけど。

例えばバブル真ん中の東京の喫茶店の時給は、高校生で大体600円。アルバイト雑誌が一番分厚かった頃な。
居酒屋で650円くらいで、当時の労働基準法は甘かったから、22時以降の深夜手当ても、福利厚生も無かった。企業がアルバイト雇用者に使う額は大幅に増えた。(違法だが、失業保険を貰いながらのアルバイトも多かった)
だが牛丼の値段はむしろ今の方が安かったり(期間限定だが)もする。
果たして、中産階級からの搾取と言う字面だけで語れるような社会だろうか?とは思うよ。
最低限の暮らし以上はアルバイトで賄える時代でもあるんだ。将来は無いけどさ。都度都度生きる為なら困らない。
ベースとなる人件費の最低ラインは上がり続けてる(今や東京辺りは時給900円じゃ中国人くらいしか来ない)。
しかし物価は横ばいか下がるから、企業も正規雇用を控えるんだよね。まぁそれが中産階級を生み出さない構造と言われればそれまでだが。

288 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:iB+8fS3j0
グローバル化=労働価値の下落競争
アジアの賃金上がったら次はアフリカか?

可能なら南極のペンギンにライン任せたいと本気で思ってそうなのが
グローバル企業の経営者の本質だろう

289 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:OHiouZQ40
電子化で金を幾ら増やしても、目に見えなくなったからなぁ。こういうのも富の偏在化に影響与えている気がする
最大は新自由主義か。滅ぼす蛮族が居ない現状、将来的に何処まで国と言うものが腐るか興味があるが
其処には居たく無いな・・・

290 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:GK9OMcPf0
>>288
連中が言う「アジアの成長を取り込む」は
実際は「アジアの安い労働力を取り込む」なんだよな。
メリットがあるのは、グローバル企業側と為替の安い国の労働者ってこと。
これまでの中国韓国が他の国に置き換わるってことだな。

291 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:pa168DCJO
>>287
嘘つくなよ
バブル期も時給800円くらいだったわ

292 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:OHiouZQ40
TV観てるとアフリカでも首都は結構豊かで生活レベルの均質化は起きているから、そろそろ労働力の安売り競争は打ち止めで
あっては欲しいものだ。

293 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Qtinu5niO
>>289
そこが本質かもね。
かつてのバブル時代は目に見える「現金」が舞ってたのよね。ペンキ屋、鳶職、ドカタ、金貸しのパシりなど、末端の人間が現金で日銭が入ってた。
高校生で貧弱な俺に、「NECの現場監督だけど、日当2万現金でバイトしない?」と声が掛かったくらいだ。人さえ集めれば「人工代」として金が出たんだろうね。
当時六本木でバイトしてたけど、マジで現金見せなきゃタクシー捕まらないし、あらゆる場所でおひねりだのなんだので現金が飛び交ってた。
4万のヘネシー一本一気に飲んだだけで、17歳のバイト小僧に、ソープの姉ちゃんが6人、5万円づつくれるんだぜ?
懐古的なんだろうが、株やFXみたいな、バーチャルな金では味わえない活気はあった。

294 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>293
地価の高そうな店頭に放火するヤクザや飲食店にゴキブリ置いていくチンピラにも金が流れてたんだろう。
立ち退き狙いの嫌がらせは目に余る物があった。
バブルなんか二度と来なくて良い。お金は頭が良く、行儀も良い人間が使うべきだ。

295 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Qtinu5niO
>>291
嘘じゃねぇしw
東京港区田町の居酒屋で650円。1987年だ。
友達が新橋の喫茶店でバイトしてたが、そこも650円。青山のマクドナルドやケンタッキーで高校生560円だった。
800円なんて渋谷の深夜営業の喫茶店か、糞みたいな新宿のカラオケパブくらいだったぞw
あ、歌舞伎町のゲーム喫茶でバイトしてた奴は、月20万貰ってたけどな

296 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:4FKqgdpZO
ソースがイランラジオw
叩くネタ探すのも大変だなw

297 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:KKlbwBtB0
136 名前:本当にあった怖い名無し [sage] :2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:sU51b7cN0
【速報】イスラエルがシリアに原爆(戦術核)を投下!日・米のマスコミは一切報道せず


巨大なキノコ雲が立ち昇った…。日・米のマスコミは一切報道せず

画像
http://grnba.com/iiyama/i/aka/ncr2013080100.jpg
http://grnba.com/iiyama/i/aka/ncr2013080101.jpg
http://grnba.com/iiyama/i/aka/ncr2013080102.jpg
http://grnba.com/iiyama/i/aka/ncr2013080103.jpg

動画
http://www.youtube.com/watch?v=4GQRf1auUMc&feature=youtu.be

◆2013/08/05(月)  イスラエルがシリアに原爆投下!

2013年8月1日。イスラエルがシリアを核攻撃した。
巨大なキノコ雲が高空まで立ち昇った。
日・米のマスコミは一切全く報道しない。
前日の8月4日、米国政府は、退避命令を出していた…。
南ウラルに集結していたロシア・中国連合軍も動き始めた…。
中東は、いま、全面戦争=第三次世界大戦の瀬戸際にある。

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1792505.html

298 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:5e5NI6LFi
>>87
階級社会なのは米欧とも同じ。
ただ、米国はアメリカンドリームという幻想がある。

299 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:myML3VB20
197 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:fHdnIhsG0


オバマはローレンスサマーズを次期FRB議長に指名したが・・・
現在あちこちブーイングが飛んでいる模様
サマーズはCITYバンクの役員でもあった、マネタリスト。
勿論、東欧ユダヤ系カザールですな〜
さあ秋に壮大にぶっ飛ぶかなぁwこの経済と呼んでいる物は




217 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zLAahIDY0



オバマはまだFRB議長を指名していない。指名は秋だと言っている
現副議長のイエレンが本命だったが、サマーズが急に有力候補になった
規制緩和派でHFアドバイザーの経験があるサマーズをウォール・ストリートが推しており
既成事実化に向けての情報戦と言われている
しかし学者実務者からは、イエレンの方がトラックレコード的に優れているという声が多い

300 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bxueBzLH0
ウォール街で100万人デモをやればいい

301 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:myML3VB20
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323670304578637120432465976.html

【オピニオン】イエレン氏がFRB議長の最適任者

記事   By  ALAN S. BLINDER

ウォール・ストリート・ジャーナルを含め、いろいろと新聞で読んだところ
ベン・バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が退任の準備をしており、後任候補はラリー・サマーズ氏とジャネット・イエレン氏の2人に絞られたようだ。


大統領の元経済顧問トップ、サマーズ氏はそれなりに注意を払っている人であれば誰もが知っている人物だ。

しかし、最近多くの人と話したところ、エコノミストや中央銀行をひいきにする人たちの狭い世界を除いて、FRB副議長を務めるイエレン氏はほぼ無名のようだ。

302 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:BYppE5msP
中国は平等な社会だな

303 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zKnBv88v0
じゃあ封建主義に戻せばいい
それか共産主義国家にでも行けばいい

文句言っている奴は、ただの甘え

304 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:vwpSJ9Hj0
ヨーロッパだってそうじゃん

305 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:myML3VB20
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%B3


ジャネット・イエレンは、ニューヨーク州ブルックリン生まれのアメリカ合衆国の経済学者である。
現在、連邦準備制度理事会の副議長である。

1997年から1999年にはビル・クリントンの大統領経済諮問委員会委員長となり、
2004年からはサンフランシスコ連邦準備銀行の議長となった。夫はジョージ・アカロフである。

出生   1946年8月13日(66歳)
      ニューヨーク州ブルックリン
民族   ユダヤ人
配偶者  ジョージ・アカロフ
母校   イェール大学 (Ph.D.)
      ブラウン大学 (A.B.)

家族

ノーベル経済学賞を受賞し、カリフォルニア大学バークレー校の名誉教授であるジョージ・アカロフは夫である。
息子のロバート・アカロフはマサチューセッツ工科大学のスローン・スクール・オフ・マネジメントで
応用経済学における博士課程取得後の研究者であったが、現在、イギリスのコベントリーにあるウォーリック大学の助教授である。


イエレンはユダヤ人である。

306 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>297
明らかに通常弾頭の地上爆発じゃん。
核爆発とは3桁ぐらいスケールが違う。

こんなんで騙されるほどの馬鹿も中にはいるんだね。

307 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:myML3VB20
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%95


ジョージ・アーサー・アカロフは、アメリカ合衆国の経済学者。


カリフォルニア大学バークレー校経済学教授。2001年ノーベル経済学賞受賞。
2006年アメリカ経済学会会長。

人物

父親はスウェーデン人、母親はユダヤ系でドイツ系のアメリカ人である。

また、妻のジャネット・イエレンは同じくバークレー校経済学教授


カテゴリ:  ドイツユダヤ系アメリカ人

308 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:myML3VB20
ユダヤ抜粋(Part.1)

ジョージ・ソロス (投資家) バーナード・L・マドフ (元ナスダック会長)
ラリー・ペイジ (Google創業者) マイケル・アイズナー(ディスニー前CEO)
セルゲイ・ブリン (Google創業者) ロバート・アイガー(ディスニーCEO)
スティーブ・バルマー (マイクロソフトCEO) アンドリュー・グローブ(インテル初代CEO)
マイケル・デル (Dell創業者・CEO) デヴィッド・ゲフィン(アサイラム/ゲフィンレコード・ドリーム・ワークス)
ハワード・シュルツ (スターバックスCEO) ジェフリー・カッツェンバーグ(ドリーム・ワークス)
マーク・ザッカーバーグ(Facebook創設者)シェリル・サンドバーグ (Facebook・COO)
モーリス・グリンバーグ(AIG.CEO) ジョーゼフ・ピューリツァー(ピューリツァー賞由来)
ポール・クルーグマン (経済学者) ジョセフ・スティグリッツ(経済学者)
ポール・サミュエルソン(経済学者) ミルトン・フリードマン (経済学者)
ジェフリー・サックス (経済学者)ロバート・オッペンハイマー(物理学者)
マイケル・サンデル(政治学) ピーター・ドラッカー(経営学)
ジャネット・イエレン(FRB副議長) ジョージ・アカロフ(ジャネット・イエレン夫・ノーベル経済学賞受賞者)

309 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:9rkFaJs+0
1億総中流の期間がほんのわずかでもあった日本は幸せだったんだよ。

310 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:TmxxI4pEO
失業率は改善してるけどな

311 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:TmxxI4pEO
アメリカの平均時給2100円な

312 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:0JpMGdNg0
つくびは丑なの?

313 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:4bd7cxty0
>>169
生産者は加工業者に4ドル払って、16ドルで人を雇ってフライドチキンを自分で売ればいいじゃん
生産者は馬鹿なの?

314 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:6zB1bOWl0
>>167
二枚舌になったんじゃない?
ネットでは同調してガス抜きしつつ現実では既得権益を擁護しそれ以外には過剰な競争をさせるっていう

315 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:myML3VB20
ユダヤ抜粋(Part.2)

ジェラルド・カーティス(小泉進次郎振付師)
ケネス・ロゴフ (元IMF調査局長) ストロス・カーン(元IMF専務理事)
ベン・バーナンキ (FRB議長) ジョン・リプスキー(IMF専務理事代行・元JPモルガン副会長)
アラン・グリーンスパン(前FRB議長) ポール・ウォルフォウィツ(世界銀行第10代総裁)
ジョー・リーバーマン(副大統領元候補) ジェームズ・ウォルフェンソン(世界銀行第9代総裁)
ジョン・ケリー (新国務長官) ビクトリア・ヌーランド(報道官)
ジェイコブ・ルー (新財務長官)
ペニー・プリツカー(新商務長官・ハイアット・ ホテル創業者の姪)
マイケル・フロマン(TPP・USTR代表) ラエル・ブレイナード(カート・キャンベル元国務次官補妻)
ローレンス・サマーズ(元財務長官) ヘンリー・キッシンジャー(CSIS)
ロバート・ルービン(G・サックス会長・財務長官・シティ会長)
ブリッカー家(ハイアット・ホテルオーナー/オバマ・スポンサー)
デイヴィッド・アクセルロッド (オバマ・選挙コンサルタント) バーブラ・ストライサンド(オバマ支持者)
ラーム・エマニュエル (シカゴ市長・元オバマ首席補佐官)
M・ブルームバーグ (ブルームバーグ創設者・ニューヨーク市長)
テンペルズマン (ジャクリーン・ケネディ・オナシスのパートナー)
エドウィン・シュロスバーグ (キャロライン・ケネディ駐日大使の夫)

316 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>306
原爆は高度を取って爆発するんだよな。別に通常弾でも時限式なら空中で爆発するけど

317 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:myML3VB20
アメリカを原爆開発に踏み切らせたのは、アインシュタインの書簡(1939年8月2日付け)を
ロシア出身のユダヤ人アレクサンダー・サックスが、ホワイトハウスのルーズベルト大統領へ届けたことが発端という。

アインシュタインはロスチャイルドと親交があり、この手紙をみたルーズベルトは、原爆開発の計画をロスチャイルドが承認し
大至急、遂行せよと言っている意味が明確に読み取れたという。
 
こうして原子爆弾は、ニューメキシコ州のロス・アラモス研究所で突撃計画なみに開発された。

開発に携わった科学者の多くはニューヨークのユダヤ人居住区マンハッタン在住者だったため
この秘密計画は「マンハッタン計画」と呼ばれた。

指導者はユダヤ人の大富豪バーナード・バルークで
責任者も同じくユダヤ人でアインシュタインを師と仰ぐ科学者、J・ロバート・オッペンハイマーである。
 
1945年7月16日午前5時29分45秒、ロスアルモスの南200マイルで最初の原爆が炸裂した。

この光景にオッペンハイマーは狂喜して、「私は死神、世界の破壊者」だと叫んだという。

ユダヤ人の5000年にわたる欲望、「全人類を支配する究極の力」をついにユダヤ人が獲得したことを知ったからである。

そしてオッペンハイマーは、原爆投下は日本に警告なしに行われるべきだ、と主張した。

アインシュタインはユダヤの大財閥バルークとともに、京都を原爆の最初の血祭りにあげるべきだと主張したが
スティムソン陸軍長官は、「京都に何ら軍事目標はなく、由緒ある木造寺院が数百ある」と言って猛反対したという。

実はアインシュタインとバルークは、京都が日本国民にとって深い文化的意義をもっていたというまさにその理由によって
京都の破壊を求めていたのである。
 
オッペンハイマーは引退後、師アインシュタインがロスチャイルドに頼んで創らせた秘密財団のシンクタンクの理事を務めている。
また1999年3月22日のニューヨーク発の新聞報道によると、米誌「タイム」は3月20日、20世紀で最も影響力のあった「偉大な知性」100人」の中で
アインシュタインを第1位に選んでいる。

318 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:9K+1lr9KP
ユダヤはもういいです

319 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:7LXW3GsX0
くっ・・・・赤旗スレだと思ったのに外れたぜ・・・
まさかイランラジオがソースだったとはw

320 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>87
ロックはブルースから派生したアメリカの音楽だし
パンクはドイツの工業都市のインテリが現代音楽のレコードの回転数を早めたり
電気で音楽を歪ませ始めたのが始まりだよ。
つまり、特定の階級に属さない混血児だ。

そもそもポップスのスターなんか若くして音楽業界に入るんだから
クラッシュだろうがオアシスだろうが、労働者の思想なんか持ちようが無いだろう。

まあイギリスには宮崎駿も好きなロバート・ウェストールさんなど
少年少女の冒険ものと労働者の在り方を上手く折半させた小説家はいるけどね。
コメディドラマだが、宇宙船レッド・ドワーフ号も
イギリス労働者の生活スタイルを巧妙に描いていた。

321 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>298
アメリカンドリームというのは国内で石油やらシェールオイルやらが出て
何もない砂漠が急速発展するから起きる物だよ。
建物が建つのはもちろん、自動車から食品まであらゆる商品が売れ
工場の稼働率が向上、雇用が改善し映画やスポーツのような娯楽も賑わう。
その環境が整うから弱小起業家にも成功のチャンスがあるわけだ。
まあ肝心の油がすぐ枯渇してゴーストタウン化する場合もあるけど

322 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:76rcVZYJO
アメリカの場合 国内の階層を無くして平等しても
国外から教育水準の低い移民が流入してくる

それらの前提無視して議論するのは愚か

323 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:2xuSnton0
移民の流入やめようや。

324 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:9SagVmfb0
貧困層と失業者が拡大してない国ってあるの?

325 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:76rcVZYJO
今現在も移民と密入国で人口が増え続けているアメリカは自然と貧富の差が拡大する
移民流入も無いのに貧富の差が広がる日本と同列に語るな

326 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Qu249/iN0
金持ちが10人分飯食うわけじゃないからなぁ

327 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:9rkFaJs+0
>>317
そうまでして日本人を消し去りたかった理由ってなんなんだろうね?
うろちょろするアジア人が気に入らなかったにしては壮大すぎるわ

328 :このスレは伸びない:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:FIVERh6E0
ユダヤには全く脱帽だが、21世紀は日本の時代でもある。 最近の我が国の
ノーベル賞ダッシュは この賞が創設されて暫く受賞に縁がなかったアメリカ
の急成長ぶりを想起させる。

本当の所、日本の時代というより、黄色の時代というか欧米人にとっては
将にイエロー・ペリルなんだが惜しむらくは、中国、朝鮮共に、使用言語
の未熟さが彼らの発達と根本的気質の改善を妨げている。 これはマジだ。
中日朝の合従連衡は欧米にとっては白日の悪夢だ。

329 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:rcILiMrT0
じゃあ、イランに住むか?w

330 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>327
アインシュタインの話しは知らないけど
アメリカが第二次大戦で徹底抗戦に踏み切った理由は
日本がインドネシアの石油地帯を占領したから。
日本に生産力とエネルギー資源の両方を渡し
なおかつ太平洋アジア沿岸部分の制海権を渡すなんて
恐ろしいことだよ。かりにアメリカが講和を決断していたら
日本はアジアの覇者に止まらず、広大な太平洋の覇者になってしまっていた。
オーストラリアも優勢に攻撃していたし。

331 :このスレは伸びない:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:FIVERh6E0
>>328
自己レス訂正だが、合従連衡じゃなくて、一言で言えば連合ね。 ただ中国
の民主化と連邦化そして それに伴うウイグル・チベット・台湾の放棄も必要。
逆に朝鮮半島の統一は不可欠だが これらは全く予断を許さない。現時点では
小生の反中・嫌韓だが、お互い永遠にこのスタンスを取っても居れまい。

332 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NMncf0iF0
>>330
単純に真珠湾を奇襲されたから、だと思うよ
日本がーとかないから。

333 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:rh/gEnKz0
日本も同じだよ

334 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
日本の政府系も資本主義の汚染されているんですかね?

335 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:YvcWHhGHP
>>324
主要国やとドイツ、ロシアやな。
アメリカもピークの2010年に比べれば減ってるしな。
日本もピークの2002に比べれば大分減ってるで。
韓国は1998年がピークでそのあとガクっと減って横這いや。

336 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>332
ハワイ真珠湾みたいな要塞中の要塞が攻撃されないわけが無いだろ。
それにショックを受けるほどアメリカは間抜けじゃない。

むしろ太平洋の対面側である、フィリピンの米軍基地を放棄して撤退したことがショックだった。
フィリピンから撤退しなければならなかった理由が
ハワイ(真珠湾)から援軍を送れなくなったからなんだよ。

そして日本にフィリピンを陥落させられたということは
長大の製油施設があるインドネシアに進軍されてしまうことを意味した。
ここまでは日本軍の計算通り。

337 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:WJ9P5hcR0
何でクーデター起きないの?
無気力なの?

338 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:FIVERh6E0
アメリカで革命が起きるとしたら 中国の後でしょう。

339 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
何でこんな時にオレンジ計画が出るの?

340 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NMncf0iF0
>>336
米国が日本と戦争した理由
単純に自国が攻撃されたからって話だよ

当時の米国は、米国が平和なら世界中が戦争していても無関心
俺には関係ないというスタンスだったし、多くの国民がそれを支持した
国際連盟なんて加盟して世界に責任を負うなんてまっぴらというのが
米国人の考え。今の共和党みたいなもの。
しかし、一度攻撃されると、見境なく攻撃に転じる
やられたら倍返しの半沢直樹張りの国なのだよ

日本を経済封鎖しても、弱い国が米国に戦争するなんて考えてなかったのが本音
戦争を仕掛けてくると考えていた米国人もいただろうが、そんなにいなかったろうし
日本に興味なんてもっていなかった。
まだ、ヨーロッパを次々に支配下にしていったドイツのほうが気になっていた

何か勘違いしていた日本はアホだったのだよ。

341 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>336
ちょっと分かり難いから追記すると
ハワイ真珠湾が「陥落」したらアメリカは放心状態になっただろうけど
真珠湾はあくまで「攻撃」されたに過ぎず復旧は時間の問題だった。

一方フィリピンは陥落し「占領」されているため
奪い返すために戦わなければいけない。太平洋を渡って軍隊を送り込み戦わなければいけない。
おまけにインドネシアまでの制海権は日本に渡っていた。
これはショックとしか言えなかったと思う。

342 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:V0yR1Dbp0
資本主義は金持ちがより金持ちになるための社会だからなあ
格差は広がるしかない

343 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
2chはアメリカ側の記事は出さないからね。

344 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NMncf0iF0
>>341
当時の日本軍の強さに酔いたいのかもしれないが
当時の米国はヨーロッパ戦線と太平洋戦線の同時進行が可能な戦力を持っている
ソ連ですら、東西の戦線を同時に戦う力を持っていなかった。
ソ連は日本とドイツで挟撃したら降伏していた可能性があるが
米国は両方と戦っても勝つだけの力を持っていた
無謀な戦いでしかなかった。
あほだったのだよ。
ちょっと奇襲が成功したくらいで、ほめるところなんてないよ。

345 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:YvcWHhGHP
昔はジニ係数0.4超えると民衆が動乱起こすとか言われてたけど、
今じゃザラだからな。中国なんか今年は0.61だし。

346 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>340
諸兄は日本を北朝鮮か何かと混同している。
日本を経済封鎖(と言っても実質的には特定業種のみの封鎖で金融は動いていたが)しても
島伝いに南下すればパレンバンみたいな油田地帯が、最新の製油技術つきで存在しているんだから
日本を「軍事的に封鎖」しない限り、経済封鎖しても意味が無かったんだよ。

そして日本軍の南下を止める役割がフィリピンの米軍基地にあった。
日米戦開始は、そうしたアメリカの戦略崩壊を意味している。

347 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:taBrIlA/O
日本が先にアメリカ大陸を手に入れていれば最強だったのにな

348 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:czcpqmJuO
アメリカは銃社会だから革命起きるな。庶民でも銃持ってるんだから。99%の庶民が銃持って1%の富裕層を襲えば革命は簡単に成功する。

349 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NMncf0iF0
>>346
米国は海外に植民地を必要としない国
ヨーロッパ戦線で儲けていたのだから
国内だけの経済成長で十分
当時の米国が太平洋を重視してなどいない
海外の戦争に興味ないのにフィリピンを守る意味などない

米国がそんなもので崩壊するはずもない

350 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:B4lIUh720
アメリカは白人が少数派に転落した瞬間に終わる

351 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:B1cL5I5a0
アメリカだけじゃないじゃん
アメリカが関わってる国全部が貧富や失業に苦しんでる

352 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NMncf0iF0
>>351
世界中で貧困や失業に苦しんでない国なんてないよ

353 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:myML3VB20
872 名前:Trader@Live! 投稿日:2010/01/10(日) 15:36:47 ID:/z0IcEwD
米国務省の公文書公開「真珠湾は奇襲ではなかった」

東京近代史研究所 代表 落合道夫

1.事実:

米国ウィスコンシン大学の国務省外交文書図書館で戦前の駐日大使グルーの国務省あての公電が公開されている。
この中に日本の真珠湾攻撃の十ケ月前の1941年1月27日に日本軍の真珠湾攻撃計画を国務省のハル長官に報告したものがある。
その内容は、「米大使館員が入手した情報によると日米関係が難しくなった場合、日本軍が総力をあげて真珠湾を攻撃する計画があるという。
驚くべきことであるが、東京の日本人を含む複数の外交筋からの情報なので急ぎ報告する」というものである。
これで長年の日本近代史の大きな疑問がひとつ解けたことになる。

2.意義:

1)反日宣伝からの解放:日本人は戦後占領軍と左翼に長く真珠湾攻撃が卑怯であるという誤った贖罪感を埋め込まれてきた。
しかしこれで解放された。ルーズベルトは明らかに日本の反撃計画を知っていた。
その上で対日貿易封鎖をおこない過酷な対日要求ハルノートを出してきたのである。

2)歴史の真実:
それでは日本の攻撃を挑発したルーズベルト大統領の狙いは何だったのか。
それは言われているように、欧州大戦への参戦契機づくりと満州を狙う邪魔もの日本の排除のためと考えるのが合理的であろう。
これで東京裁判史観は誤っていることがわかった。必然的に日本に戦争責任がない新しい近代史観が必要になってきた。

3)なぜ国務省は公開するのか:
現在の米政府が戦前のルーズベルト外交の対日陰謀の重要証拠文書を公開しているのは、米国の極東政策が戦前とはガラリと変わったからである。
戦前の日米は満州を争う競争者だった。しかし今は共通の敵を持つ同盟国である。
そこで米国は極東の要となる自由主義国家日本を再建したいと考え
そのために日本人の時代遅れの敗戦ボケからの覚醒を待っているのであろう。

354 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>340
ちなみに民間レベルでは1934年の日本の石油業法制定により
石油企業のライジングサン(現在のシェル石油の祖)や
スタンダード・ヴァキューム・オイルカンパニー(エッソやモービルの祖)の日本支部を
日本に国有化されてしまい、欧米は日本に強い恨みを抱いていたよ。

現在もTPPの穀物関税とかで「日本は自由な競争を阻害している」と批判されるけど、
そうした性質は戦前、石油業界にあり日本は日本の石油企業をひたすら優遇していた。

戦後(1949年)はあべこべにラ社もス社も元売会社に指定され、日本政府から活動の保護を受けた。
日本の石油製品元売りの24%を占めることを保証され
海外の2社だけで日本の石油元売りのほぼ50%を占めることとなる。

355 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:myML3VB20
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB

ロイヤル・ダッチ・シェル (Royal Dutch Shell) は、オランダのハーグに本拠を置くオランダとイギリスの企業である。
世界第2位の石油エネルギー企業であり、スーパーメジャーのうちの1社である。

シェルの歴史

シェルの歴史は、ユダヤ人マーカス・サミュエル(Marcus Samuel, 1st Viscount Bearsted、
後の初代バーステッド子爵)が来日した際に横浜の三浦海岸で見つけた貝が余りにも美しく、拾い集めた貝殻を持って帰国。
貝殻細工の製造販売で財をなしてロンドンに開店した小さな骨董品店に始まる。

カスピ海から輸入した貝殻が人気となり、利益も大きかったため
次第に事業を拡大して輸出入業へ乗り出し、世界最初の「タンカー王」となった。

後を継いだ息子たちは、石油事業に進出し、ボルネオ島の油田開発に成功した。
これが大規模なものに成長し、1897年にシェル・トランスポート&トレーディング・カンパニーを設立した。
社名は、貝殻を販売していたことと
出資者の家紋がヨーロッパホタテ(Pecten maximus、ホタテガイに近縁なホタテガイ属の1種)であったことにちなむ。

356 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:6BzshTYs0
世界で今一番景気いいのがアメリカだろ

357 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:NMncf0iF0
>>356
ドイツではないかな
海外から労働者を入れたいなって国はドイツくらい

358 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:KJWKAZ2D0
>>50
シナチョンのケツの穴を舐めるぐらいなら、アメリカ人にクツで踏まれた方がまだマシ

何しろ逆に踏む側になるかもしれんからな、アメリカ相手なら
シナチョンなら奴隷脱却が永久に無いのはチベットが証明済み

359 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:pWJi0fZ50
アメリカは先進国じゃないだろ。
貧困層が多いし治安も悪い。

360 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:HRiSDn6D0
日本の貧富格差から目を背けさせるための記事ですね

361 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:3Pnzb1me0
>>30
移民の国で言葉が通じないんだかバカなんだかよく判らないけど
みんな平等って建前でやってるから、バカ容認せざるを得ない
日本の受験競争は辛いけど、階級の流動化をもたらすけど、それは
努力すれば勝つるとゆう共通幻想あってのこと。アメの歴史短いから
プロパガンダしないと皆で同じ方向を見られない

362 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>349
そりゃフィリピンは崩壊しても良いさ。インドネシアの製油所が無事ならね。
インドネシアの油田にはアメリカ、イギリス、オランダの資本が
20世紀の始めから出資しており、日本はアメリカに継ぐエネルギー輸入先として利用していた。
先のライジングサンやスタンダード・ヴァキューム・オイルカンパニーも
インドネシアの石油生産会社と資本を結んでおり
戦前、東アジア向けの石油販売に強い力を持っていた。
(日本は石油業法でブロックしたが)

日本のインドネシア占領というのは、20世紀初頭から続いた
欧米の資本の投資を無に帰し、東アジア石油利権を日本に渡してしまう大事件だったんだよ。
それを予防するためフィリピンに米軍を残していたが
日本軍に敗れてしまい役目を果たせなかった。

363 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:3Pnzb1me0
>>50
チョソミンス残党のオーボエ

364 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:KJWKAZ2D0
日本は失業率5%とか言ってるが、アレ非正規を含めないっていうザルみたいな統計だからな?

欧米みたいに非正規のアルバイトとか含めたら、失業率は15%ぐらいになるぞ
つうか日本は「自己申告」だから、申告しないと失業に含まれないっていうクソみたいな統計

365 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:3Pnzb1me0
>>92
つフードスタンプ

366 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>344
そういう話しは全てアメリカの戦略ミスであり、日本への原爆投下まで繋がったんだ。
そんなに強いなら初戦のフィリピン戦に全力投入して勝てば
太平洋戦争なんか起きなかったんだよ。アメリカ国内の軍人が死ぬことも無かった。
フィリピンもハワイ真珠湾もアメリカの最重要・要塞であり
敵の侵攻を前提とした常備戦力を構えている。
逆に戦前ヨーロッパには要塞と呼べるほどのアメリカ常備戦力は無かった。
ヨーロッパへは猛烈な加勢はしたものの所詮、アメリカのための戦いでは無かった。

しかし太平洋は何があっても負けは許されないアメリカのための戦いでもあったんだよ。
だからヨーロッパには投入しなかった片道2500kmも飛行するB29を1日回に百機以上飛ばす
猛烈な爆撃をかけて、実験間もない原爆すらも投入し
その戦力を生産力レベルまで壊滅させたんだよ。

367 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:myML3VB20
第九章 大西洋憲章

八月十四日、カナダのニューファンドランド島の小さな港、アルゼンチナに
大英帝国が誇る戦艦プリンス・オブ・ウェールズに乗ったチャーチルと巡洋艦オーガスタに乗ったルーズベルトは会談した。

この会談で大西洋憲章が高らかに宣言された。この憲章こそ古典的資本主義と修正資本主義が、完全に手を結んだ証であった。

この憲章で民族自決と自由な通商が高らかにうたわれた。
イギリスは一九三二二年、カナダやオーストラリアを含めたイギリス連邦内だけの、閉鎖的な最恵国待遇を定めたオタワ協定を発布していた。

ルーズベルトはアメリカが参戦の見返りに、英国がそのような貿易差別の撤廃を要求したのである。
ヨーロッパ戦線でのイギリスの敗戦は、チャーチルに大英帝国の崩壊をルーズベルトに約束せざるを得なかったのである。

しかし、その方法論でアメリカとイギリスは違っていた。

イギリスは日本のフランス領インドシナへの進駐を終え、イギリスの東洋での基地シンガポールへの進駐を恐れていた。
チャーチルはルーズベルトに日本への毅然たる態度を要求した。

しかし、ルーズベルトはアメリカ海軍が対日戦に自信が無い事を知っていた。
ルーズベルトはアメリカがドイツとの戦いに集中すべきであるとチャーチルに説いた。

最終的には、これ以上南太平洋で日本が侵攻すれば、アメリカは戦争覚悟で対応せざるを得ないだろうという内容となった。
ルーズベルトがチャーチルに妥協したのである。

この大西洋憲章が太平洋戦争が勃発する以前からその勝敗を決したといって良い。
イギリスの古典的な帝国主義がルーズベルトの修正資本主義に屈したのである。
イギリスはその大英帝国という巨大な版図を実質上手渡し、アメリカの自由貿易構想を認めたのである。

368 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
今までの日米貿易摩擦の結果ってどうなってるの?
自動車だけは生き残っているって感じ?

369 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:myML3VB20
日本から戦争を仕掛けさせようと、周到に仕向けたグルの悪党が二人います。
英国「チャーチル(当時、首相)」と、米国「ルーズベルト(当時、大統領)」
日本の参戦前すでに、ヨーロッパで戦争が拡大しており、英国(連合国側)が「苦戦」していました。

なので、英国(チャーチル首相)は、アメリカ(ルーズベルト大統領)に「参戦(援護)を依頼」します。

しかし、ルーズベルト大統領は、自分自身の選挙公約で、米国民に対して、
「皆さんの家族を戦場には送りません(=私が大統領になったら、アメリカは戦争しません)」と言っていたため
米国が参戦するには、他国から仕掛けさせる必要がありました。

そこで、標的にされたのが「日本国」です。
日本国に対して、米英が様々な嫌がらせをして、日本を怒らせて「日本の方から、戦争を仕掛けさせる」作戦だったということ。

日本から戦争を仕掛けさせ、あたかもアメリカは巻き込まれたように見せる茶番

アメリカは日本に対し、かの有名な「ABCD包囲網」、「ハルノート」
いわゆる経済封鎖などで、ありとあらゆる手を使い、日本を徹底的にいじめ
日本が立ち上がらなければ「日本がもはや日本という国家を維持できないところまで追い詰めました」

ヨーロッパで戦争勃発

英国(連合国側)は苦戦

英国チャーチル首相が、米国ルーズベルト大統領に支援(参戦)要請

(しかし、米国ルーズベルトはすでに「戦争しません」と米国民に公約済)

(ここで、ワルの企み浮上) 「では、日本に仕掛けさせよう!」

米国が日本に対し、経済封鎖、ハルノートなど、無理難題を突きつける

追いつめられ、行き詰まった日本が、開戦に踏み切る

370 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bU4Fnw++0
>>369
こんな見え見えの挑発に乗ったのか、いつの時代も日本人はバカだなあ

371 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:aI6AHHOg0
>>370

はあ?
朝鮮人は黙ってろ。

372 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:TZiYzFwR0
もう未来永劫ユダヤ金融に支配されてるのかな、アメリカ

373 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>370
恒常的な石油エネルギーが精製技術つきで手には入るとなれば
現代でも戦争起こす動機には成り得るよ。ギリギリまで追い詰めたと言っても
日本には半年間ほどは自力で活動できるエ石油ネルギーの備蓄があった。
備蓄は陸軍1年、海軍2年分と言われているが、
これは中国戦の消費から試算された値でマリワナ諸島や台湾・フィリピン、
インドネシアの制海権をかけて戦う事態は想定されていない。

つまり日本が自力の石油資源で行動できたのは昭和16年12月から、せいぜい17年の中頃まで。
その期間、日本軍を足止めさせていればアメリカはほぼ無傷で勝ち欧米資本の製油所も防衛ができた。
しかし日本軍がフィリピンを打ち破り、インドネシアから日本本国に燃料を供給するようになったから、
戦いは泥沼と化した。当然に台湾や在・中国日本軍へもインドネシア産の石油製品が送られている。

結果的にアメリカは日本・インドネシアまたは日本・フィリピン間の通商破壊に乗り出し
日本の石油エネルギーを枯渇に追い込んだが、
見方によっては初期の戦略ミスの穴埋めであり
日本にインドネシアを渡した時点でアメリカの軍事的被害は避けられなくなっていた。
最終的な埋め合わせが日本空襲や原爆投下であった。

374 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:czcpqmJuO
太平洋戦争の話を延々としてるけどスレ違いでは?

375 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:3Pnzb1me0
>>169
>帝国主義国vs植民地の関係が今やアメリカ国内で成立
 もともとそうなんだよ。移民のオレンジ摘み労働で安いオレンジが

あー、暑いカリフォルニアで絞るオレンジジュースうま〜

376 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yiSXqoum0
>>356
おそらく国内問題が一番深刻なのもアメリカ

住宅の差し押さえで不満溜まってるし 医療保険もバカ高くその為の破産も多い

一般市民にとっては悲惨な世界だよ

377 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:3Pnzb1me0
>>182
チョソ政党支持者のチョソ乙

378 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:lCxYOq8F0
アメリカは、とっくに左翼になったよ。

共和党は、FEDの緩和を反対してるんだぞ。

379 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:myML3VB20
【社説】米デトロイト市が破綻、次はどの都市か

米デトロイト市の緊急財政管理官、ケビン・オア氏は、破綻を通じて市の債務よりも住民の福祉を優先しようとしており
労働組合や投資家を憤慨させている。

しかし、債権者にとって恐らくさらに気がかりなのは、同氏の弁済計画が今後破綻する他の地方自治体の前例となる可能性があることだろう。

デトロイトは長年、公共サービスをカットし、税金を徹底的に搾り取ることで退職金や債務返済資金をまかなってきた。
2008年以降は70%近くの公園が閉鎖され、街灯は10本に4本の割合で機能していない。

警官の人数も10年で40%削減された。
警察に通報して警官が到着するまでの時間は全米平均の5倍の長さを上回り、全米で最も犯罪率の高い都市の1つとなっている。



一方、住民は全米で最も高い財産税と所得税を支払っている。

同市の事業税は昨年、2倍に引き上げられた。
収入の約40%は退職給付の支払いと債務の返済に充てられ、過去10年に発行した債務のほとんどは年金拠出金に充てられた。

財産税収入はほぼ全て、年金関連の参加証書(COP)と呼ばれる債券16億ドルの償還に費やされた。

投資家はデトロイトの債務の高い利回りに飛びついた。
市が借金や増税を徹底的に行い、デフォルト(債務不履行)を回避すると見込んでいたためだ。

たとえデフォルトの危機に陥っても、スーパーマンのように連邦政府がさっそうと登場し、間一髪で市を救ってくれると見越していた。

380 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:lCxYOq8F0
アメリカもユーロも、左翼になった。

あちらは、エリート教育を受けた左翼だからなあ
日本のぼんくら政治家じゃ相手にならんだろ

381 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Bo+C7nzV0
原因はTPPだろ。

382 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:myML3VB20
しかし、国による救済は実現しなかった。
それは当然のことだ。

リック・スナイダー知事は瀕死(ひんし)のデトロイト市の再生のためにオア氏を任命し、同氏は市民からさらに税金を搾り取ることを拒んだ。
代わりに、破産手続きを利用して退職給付や資本市場での債務を削減し、公共サービスに12億5000万ドル(1250億円)を再投資する計画だ。


デトロイトほど経済的に停滞し、荒廃した地方自治体はほとんどないとはいえ
多くは多額の借金や増税、公共サービスの縮小によって退職手当の支払いや債務の返済を行っている。

そのため、納税者のカネを奪い続けるよりは、債権者や年金受給者のカネを犠牲にする方がましだと結論付ける
デトロイトのような財政状態の自治体が早々と出てくる可能性もある。

西海岸のデトロイトとも言うべきオークランド市を例に取ってみよう。

このベイエリアの荒廃した都市は最近、カリフォルニア州で最も犯罪率が高く
退職手当や年金債務の資金をまかなうために100人を超える警官をレイオフ(一時解雇)した。

殺人と強盗件数は昨年25%近く急増した。
一段の大幅な予算削減を避けるため、同市はさらに2億1000万ドルを借り入れ、年金資金を調達した。

383 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
日本政府は国内産業のアニメを、クールジャパンとして
海外に売り出すことしたそうですが、うちのサイトは一切その
方向にはいかず、投資板になりました。

384 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Bo+C7nzV0
TPPはアメリカでも中小企業を倒産させ、金融大資本を肥えさせてるからね。

385 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:myML3VB20
フィラデルフィアやシカゴは年金資金の調達方法がもう少しおおざっぱで、今はバルーン方式での返済(借入期間中の毎回の返済額を軽減し
借入期限の最終段階で残額をまとめて一括返済する方法)によりどうにか退職基金の破綻を防いでいる。

フィラデルフィアは現在予算の約20%を年金に充て、制度の長年の資金不足を補っている。
同市は1999年に年金基金に投資するため13億ドルの債券を発行したが
年金運用で稼いだ金額よりも利払いの金額の方が多くなっている。



シカゴも最後の審判の日に急速に近づいている。
シカゴの公立学校は先週、2100人のレイオフを発表したが
ラーム・エマニュエル市長はその原因を年金支払額の4億ドルの急増のせいにした。

市長は「年金危機はもはや間近に迫っているのではない」と指摘、「もうわれわれの学校に到来している」と話した。

386 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:3Pnzb1me0
>>193
wwwww 東京大空襲 広島長崎 捕虜はヌッコロ(管理が面倒だから

おまえおめでてえなwww

387 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:lCxYOq8F0
教養のある欧米人の言動って、左翼にしかみえない。

よくよく考えてみれば、
欧米って、左翼や共産主義と、ひじょうに相性がいいんだよね。
プラトン以来、2500年の歴史があるから。

388 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>387
日本の左翼だって無教養なわけじゃない。
結局は世論中のの詭弁(プロパガンダ)に必要な知識を身につけているだけだ。

389 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>380
俺はボンクラの方が怖い。エリートは無学な人たちと教養の差が激しすぎて
かえって「怪しまれて」いる。またエリートが簡潔に説明たつもりでも
まだまだ内容が難しく無学な人には理解されない、あるいは誤解される事態は珍しく無い。

日本の左翼はそうした部分を心得ており、知性より感情を優勢する方針を持っている。
身も蓋も無い感情論は実行力は伴わないけど、方針の部分無学な人でも理解できるため
「支持」は集めやすい。
かえって、そうした感情論の実効性の無さを理性的に批判する人間の方が
「エリート臭い」として支持を集め難い傾向がある。

まあ近年は震災により、復興までの「実効性」に注目が集まっているため
感情論だけでは選挙に勝てなくなっているが、共産党が小選挙区で当選したり
無所属の芸能人にすぎない山本太郎が当選しているので、
知名度次第ではボンクラパワーは健在であり、10年くらい経てば息を吹き返す事も充分ありえる。

390 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>169
ケンタッキーは店舗の建設代金や家賃、光熱費を払わないといけないし
販売員や企画・営業をする社員、広告費や運送会社にも金を払う必要があるんだから
取り分がデカくなるのは仕方ないだろう。
まあ、生産者から安く買いすぎるとデフレになってしまう問題はあるけれど。

391 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>374
太平洋戦争は結局アメリカの失策なんだよ。フィリピンに最強軍団置いておけば済んだ話し。
未だに日本のせいにされるけどね。韓国や中国が好き勝手言ってるのも
アメリカの汚点隠しに都合が良いから。
同じように大東亜共和圏だの日本の自衛戦争だのも
根本的な問題(石油エネルギーとその防衛)から論点をずらすための詭弁にすぎない。

392 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Ce/XtrAhP
民主主義は、もともと少数派のお金持ちに有利な制度だからね。
ナチズム(国家社会主義)の台頭が起きたドイツでも、少数派のユダヤ人が富を独占し
その富によって自分たちのシンパを選挙で当選させた。アメリカでもユダヤ人の支持を
得た政治家でなければ当選できない。そしてわずか1%の富裕層をユダヤ人が占める
という状況が出来上がっているんだ。民主政治の脆弱性をユダヤ人は悪用しすぎている。
いずれアメリカは破滅すると思う。

393 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:1EE8awzp0
日本も順調に後追いしてるな
まあ中流階級が多かった時代なんて戦後のほんの一時期で
ほとんどの時代で格差社会だから元に戻るだけと言えるか

394 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:EarX8oD80
昨日、Eテレで放送していた「スーパープレゼン」のレッシグ教授は見た?
政治献金の上限撤廃で凄いことになってるね。

395 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:lCxYOq8F0
>>389
欧米はロゴス、日本は空気だね。

396 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:rLqcaVZD0
>>336
ショックだったみたいだよ。
だから硫黄島の戦いも必要なかったのに、
プライドを傷つけられたからPanishのために兵を送り込んだ。
日本軍の弾の標的になるだけだとわかってるのに。
丘を駆け上っていく若い兵士が気の毒でならなかった。
と退役米兵が投稿してた。
海軍のトップの傍にいた人らしい。

397 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:CPTFrTyI0
アメリカンドリームなんて全然考えてないだろw

イランラジオだからな、これ。
イランの大学で学んでも、アメリカでは相手にはしてもらえないよ。

398 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:CPTFrTyI0
アメリカやヨーロッパの方が絶対に信用できるよ。

俺の学歴も正しく評価してくれたのは、
全部外人が本格的に一時撤退する前の外資だけ。

日本企業は酷かったよwww 何でも大学名でひとくくりwww
堕ちこぼれや商と同扱い、経歴なんてこれっぽっちもみないwww

俺は、中国人、朝鮮人、日本人、インド人にだけは甘い顔はしない事にした。
ずるがしこいし、うっとうしいからな。
俺は嫌われているような事を言っているのは理解している。
だがそれ以上に連中の態度は謙虚さとは無縁だからな。

399 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:9UdAMuV0O
日本だと社会主義系の政府が貧しい者からさらに富を搾り取る政策やってたなあ
ユニクロとかワタミとかああいうの残しといちゃだめだろ

400 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:lCxYOq8F0
>>398
中国人や韓国人は、大人しい部類だと思うがな。

歴史的にも民族的にも。

401 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:LuZLq7v50
【売国・麻生太郎】 麻生財務相が売国的譲歩 アフラックに屈服したTPP日本 郵便局との提携が国民皆保険を空洞化する
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1375427006/

402 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>398
お前はただ妄想と願望で語ってるだけの人種差別主義者w

403 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:CPTFrTyI0
日本企業はいい加減に、「使いやすい兵隊を雇う」という感覚はやめないと、
このまま中国朝鮮化していくだけだよ。

まさしくクライフが言った
「7点の選手は6点や5点の選手を回りに置きたがる」現象だからね。

アメリカ企業は入社時点で給料が違う会社もあるからね。

アメリカのやってる事をただ模倣すべきだとは思わないが、
日本企業は上がやばすぎてもうどうにもならないでしょw

簡単な経理の算数だけの経営なら、その辺の商業高校でもいいんじゃないか?w

404 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:+oqzBAb70
日本の左翼は頭のおかしい奴らばかりだからな
共産党が左翼の最大勢力って・・・

405 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ipS+j5Od0
>>390
程度問題ってものがあるだろう。
仕入れ値が2掛けかそこらってことだぞ、8割を巨大企業が取って
残りの2割しか生産者と加工業者に行かない図式が「仕方ない」のか?

406 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:LuZLq7v50
【政治】「TPPはアメリカが運営する“ぼったくりバー”、日本は“良いカモ”」「企業や投資家がもうかるかが判断基準、恐ろしい」…NGO報告★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375690273/
安倍、TPPで”聖域5品目”関税撤廃例外主張見送りへ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1375575473/
【売国・麻生太郎】 麻生財務相が売国的譲歩 アフラックに屈服したTPP日本 郵便局との提携が国民皆保険を空洞化する
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1375427006/
【TPP】日本郵政、米アフラックと提携を拡大:TPP交渉で米国へ配慮 [13/07/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1374680570/
安倍、TPPで”聖域5品目”関税撤廃例外主張見送りへ ★2
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1375700360/
【経済】アメリカで階級格差により、貧困層と失業者が拡大 こうした不平等が、激しい経済不況に拍車をかけている
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375698226/

407 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
フランスのオランド大統領が金持ちに増税するとか
前にあったが、アメリカでもやっぱそうなってんのかね?

408 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>396
硫黄島の戦いが必要無いなんてとんでもない詭弁だよ。
あそこには日本軍のレーダー施設があり、日本がアメリカ航空機を監視できる最後の「目」だった。
また滑走路があり、戦闘機ほか航空戦力の運用も可能だった。
つまりは、パラオやサイパン(マリワナ諸島)に継ぐ日本軍の前線基地であり
マリワナ諸島が陥落した以上は、日本制海圏最後の砦である硫黄島へ「上陸」し占領する必要があったんだ。
アメリカ軍に占領された後の硫黄島は、アメリカ陸軍P-51D型戦闘機の発進基地となり
B29昼間爆撃の援護や、サイパンまで帰還できないB29の緊急着陸場として活用された。

409 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:QFEfNKln0
>>226
東大生の親の平均年収は1000万以上だしな
金があるから適切な教育を受けさせることができて
そうして育った子供たちが高学歴となって社会の中枢を担う

410 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:vsmqH5vT0
どう足掻いても才能のある奴に富が集まるのは自然の摂理
唯一可能性があるとしたら富裕層が貧困層へ積極的に再分配することだけど
人は強欲だから死ぬまで富を手放さないんだろうなぁ

411 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:D2PYm0Zn0
米国の社会は欧州であぶれた金持ちが新天地を求めて作った社会だからね^^;
金持ちが設備投資をして、その運営のために低賃金で原住民や移民を雇う
この図式が150年以上も続いているんだから実のところ格差社会は米国の伝統文化なんよ
シェールガス革命でいい状況になってほしいね
日本は資源がないうえに人余りだからさてどうなるかな・・・・・

412 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:q38ros4l0
民主主義って格差が広がるもんじゃん

頑張った人、能力がある人、運がいい人…が、
頑張らない人、能力がない人、運が悪い人…よりも恩恵を受ける仕組みなんだから

413 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
植民地が独立する前のイギリスもそんな事言ってたね。

414 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:QFEfNKln0
>>389
日本人は要求を出されるとニコニコして受け取って
次の要求の時も何も言わずに受け取って
ある日突然「もう許さない」と怒り出す民族らしく
こういうところが西洋人のわからないところだと聞いた
その時々で不満があるならそういって交渉すればいいのに
日本人は我慢して我慢が限界に達すると怒り出すんだって

415 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:+GqpU+PvP
だから欧米型個人社会や競争原理むき出しの社会はうまくいかねーんだっての
あいつらは災害となりゃ暴動おこしたり略奪はじめたりするだろ
それが個人主義なんだよ

日本は本来持ってる互助社会や共同体意識を重んじる美しい社会を
守っていかないとな
我々こそ文明人であり文明国なんだ

416 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>409
今は株主が海外の人間だったりして日本社会への影響を考えず、もとを取って
儲けを得ようとするから金持ちだからって自由に還元できなくなっているんだよ。

こういう社会の歪みを解消するのは日本政府の役目ではあるけど
TPPなど高度な関税改革と平行する以上、選択と集中がされてしまう。
つまり自立性の弱い事業(弱小農家など)は閉めて、活路のある事業をより生かす方針になる。
大問題だけど政治力を発揮したというのか、選挙の焦点にならず有耶無耶にされた。

417 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:3Pnzb1me0
>>398
おまいはまだアラビックを知らないw

418 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:3Pnzb1me0
>>415
だからなんだよカルタゴ人でも乗り移ってんのか

419 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>414
それは方針を寄り合い会議で決めちゃうからだよ。
日本人のうち1人が怒っても他が冷静なら「今回の抗議は見送ろう」となる。
半分くらいが怒っても、半分が冷静なら「まだ煮詰まっていない」と慎重に出てしまう。
会議の参加者の大半が我を忘れて初めて「怒り」を表明する。

リーダーや指導者を持たない気質であり、リーダーが居る場合も
会議を進めると言うより、派閥の喧嘩を止めさせるといった
制御弁として決断を促してしてしまう。
良い面は過激派が成長しにくいことであり、悪い面は失敗したとき
上層部で腹を切る人間が見つからないこと(現場が腹を切らないといけない)。

420 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:lmxtUMHb0
ソースはw そろそろアカの出番かw

421 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:halg7eX+0
欧米人なんて、ここぞという勝負の時は、サプリメント飲んで
ギリギリまで自分を追い込んで仕事に集中する。

映画「ダークウォーター」に出てきた弁護士なんて、
車にプリンターや書類積んで、24時間働き続ける。

ネットで外国の悪口言って遊んでる奴と、24時間働こうとしてる奴が、
同じ待遇だったら、そっちの方が不公平。

422 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:dt66Vko90
アメリカの場合は
アメリカンドリームを追う自由も負わない自由もあるから
別にいんじゃね

423 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Vj+yAQW+0
>>414
良くも悪くも日本人は性善説で動き、謙虚を双方に求める。
んで調子こいて付け上がると性悪説へ変貌し、突然のshutdownで閉じる。

お互い様とかもちつもたれつとか、角立てないとかって感じで。
確かに西洋人はこの考えが日本人と付き合いの浅い人は理解出来ないらしいね。
良くも悪くも日本の文化なんだよな。これって

424 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:qSdLSUCB0
スレタイだけでイランラジオ余裕

425 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ieqYy2ud0
アメリカはもっと平等社会に出来るはず。
格差を減らせばいいだけ。

426 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>421
日本人も睡眠時間なし、錠剤カフェインと栄養ドリンクだけの生活を続けて
「固形物を食うと吐く」みたいな人は割といるだろう。

427 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:7BBbZC69I
田母神俊雄第29代航空幕僚長閣下の名言
「私たちはもっと権力者や金持ちに敬意を表することを国民に教えなければならない」
(航空自衛隊連合幹部機関誌『翼』2004年6月号より)

田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami
人権救済法案が閣議決定されました。弱者が権力を握ろうとしています。
弱者救済が行き過ぎると社会はどんどん駄目になります。
国を作ってきたのは時の権力者と金持ちです。

428 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:halg7eX+0
>>423

単に我が無いので、人の命令に限界まで従って、
肉体的or精神的な限界が来たらはじめて自分が利用されていた事に
気づいてブチ切れ。

我が育てるような人格形成をしてないんだろう。
奴隷としては最高の人格なんだけどね。

429 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:xwCeUC37O
例えば、格差は10倍までとした場合、
今50人食えるほど働いている人が、当然10人分しか働かなくなる。
だから、格差を無くすと飢え死にが起こるよ?

相続税は良いと思うけどね。

430 :427:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:7BBbZC69I
勝俣恒久会長→日本原子力発電の社外取締役に再任 (現在家族と共に海外在住)
清水正孝社長→関連会社・富士石油の社外取締役に天下り (現在家族と共に海外在住)
武井優副社長→関連会社・アラビア石油の社外監査役に天下り (現在家族と共に海外在住)
宮本史昭常務→関連会社・日本フィールドエンジニアリングの社長に天下り (現在家族と共に海外在住)
木村滋取締役→関連会社・電気事業連合会の副会長に再任 (現在家族と共に海外在住)
藤原万喜夫監査役→関連会社・関電工の社外監査役に再任 (現在家族と共に海外在住)
松本芳彦監査役→関連会社・東京エネシスの社外監査役に天下り (現在家族と共に海外在住)

431 :427、430:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:7BBbZC69I
75 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:J33/KXZ50
   儒教(朱子学)の影響

自分より強い人にやさしく ( ← 無限のサービス残業、  上の者には無限の服従)

自分より弱い人にきびしい ( ← 1秒の遅刻も許されない、下からの意見は聞かない)



マッカーサーは「東洋人は勝者にへつらい、敗者をさげすむ習性がある」と常に語っていたそうです

この目上に逆らわない性質は、日本人が討論の内容でなく発言者の上下の立場関係で結論を決めてしまったり、
日本社会のあらゆることに散見されます。(日本人の特徴)


77 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:J33/KXZ50
日本人は秩序と階層的な上下関係に信を置き、一方、私たちアメリカ人は自由と平等に信を置く。

両者の間には天と地ほどの隔たりがある。(アメリカ人は) 受け入れるべき社会の仕組みとして

階層的な上下関係を高く評価することは出来ない。ところが、日本人は階層的な上下関係に

信頼を寄せており、それは人間関係や、人と国家の関係における基本となっている。


                           ルース・ベネディクト 「菊と刀」

432 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>428
日本人に限らないが「個人」には充分に自我をもって居るよ。
2ちゃんでも、いつまでも煽り合うようなウザい奴ら多いだろう。
問題にするべきは集団における「リーダー」だよ。
日本人はリーダーに従う気質は無い。リーダーの出現を忌み嫌う。
代表者はそれぞれ同格であり、集団によって意志を決定しようとする。
だから過労死やら自殺やらが起きる。
上位機関で物事が決まらず、保留を連発して現場に負担が集中するからた。

逆に言えば意志決定の必要無い範囲ならば、現場が独断先行で動いてもあまり批判されない。

433 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:tB9Qtvvz0
イランラジオか

434 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:halg7eX+0
>>432

日本社会ほど、上下関係がはっきりした社会はない。
一方で、日本人同士の信頼関係とか同志意識はきわめて希薄。

たとえば、同じ生活レベルの日本人同志が互いに対してまったく信頼なんて置いてない。
とにかく上に媚びて生活する事だけ考えてるから、社会は歪で陰険でギスギスしている。

ギリギリまで上に反抗しないのはここ。ギリギリまで同じレベルでいがみ合うのが日本人。

たとえば、イタリア人でもドイツ人でも、普通に同じ階層の人間は同志意識が強くて互いに助け合うけど、
日本人はまったく助け合わない。

435 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:halg7eX+0
>>432

一つの例を挙げると、ある部隊にバカな隊長がいる。

その隊長が、敵の機関銃に対して部隊全員で肉弾突撃しろと命じる。

素直に従うのが日本人。

お前だけ突撃して来いやと、抵抗するのが欧米人。

欧米人なんて、帆船時代から、待遇が悪いと船員が反乱起こすのは当たり前。

ナチスドイツだって、ヒトラーユーゲントの中に不服従の集団が何万人規模で
現れて、団結してナチスに抵抗していた。(エーデルワイス海賊団)

436 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:YvcWHhGHP
アメリカ日本イギリスくらいで格差云々言ってると中国とかコロンビアとかボリビアとか
エルサルバドルとかそういうガチ格差社会に笑われるでw

437 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:halg7eX+0
そんな日本人の労働待遇が戦後良かったのは、ひとえにアメリカのおかげ。
アメリカ人が日本から奴隷労働を追放して労組を作らせたから。

438 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>434
じゃあ聞くがアンタのボスって誰だい?
そのボスにどれ位信頼を置いているかい?
日本人は自立心が高い社会で良くも悪くも「頼る」ということをしない。

上司に媚びる価値なんて無いし社長やら株主やらは住んでる世界が違いすぎるし
むしろ目下の者に「信頼を要求してくる上司」なんて
会社が傾ような危険な香りがプンプンだろう。要求されるほど信頼は低下する。
極めてドライな関係ではないかな。

同輩と仲が悪いというのは自我の強さの証しだし
本当に仲の良い奴らは物質的にベタベタ付き合わなくても縁が切れない、強い絆があるものだ。

いちいち「信頼してくれ」だの「あなたの味方だ」だの言うようなベタベタした仲間意識は
日本では好かれない。新興宗教が嫌われる一因もベタベタし過ぎるからだろう。

439 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:IWPIkyXB0
階級格差って、圧倒的に白人の10倍の勢いでヒスパニックがガキをひりだしてんだぞダメリカは。
そういうのを無視して記事を書いてる時点で池沼だなこいつは。

440 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:halg7eX+0
>>438

信頼で動いてるわけではなく、服従心で動くのが日本人。

欧米人は、信頼で動いて、服従心では動かない。

信頼できるリーダーがいなくても、命令する主人がいれば動くのが日本人。

自分に自我があれば、他人に自我がある事も認める。
自分に自我がなければ、他人の自我も認めない。

結果、日本人は自分だけでなく、他人にまで我を殺して集団行動を取る事を要求する。

441 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>435
そんなもの士気次第だろう。精鋭なら突撃するだろうし
曹未満の兵だけなら逃げてしまう。
また戦闘機のような編隊を組む部隊なら
二番機以降は隊長機の軌道に追従することが絶対で
隊長機が地面に突っ込めば二番機以降も死ぬ。
国柄はあまり関係無い。

442 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:IWPIkyXB0
>>398  オラの知り合いで外資(ロイターだ)に勤めてる奴も同じ事いってたな。
そいつは高卒(正確に言うと大学中退)で高校生のときに自宅で爆発事故起こして補導されてる。
日本企業には採用されなくて外資に活路を見出した基地外。

443 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:49a9X6eaO
>>440
自分に自我があるから目の前の人間を「否定」できるんだろう。
目の前の人を排除できないのは優柔不断だ。
一方で「否定」の裏返しが礼儀であり、
「他者を否定できるが、この場は一歩引いて受け入れるポーズ」
をするがサービス業や接客だ。
サービスの範囲内では対応するが、万引きやらクレームやら付けたら、対応は一変するだろう。
否定があるから礼儀の価値が上がる。ベタベタした依存社会に礼儀は存在しない。

444 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:FGfdVlC4O
>>436
その見下してる中国レベルに落ちて行ってるのが問題視されてるわけで

445 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:wIfxoBnw0
よそから問答無用でぶんどることができにくい時代になったのと
貧困層ばかりが流入してることの二本立てだろ

階級格差自体は昔から激アリだったじゃねーかアメリカって

446 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:m5nVEEDb0
>>434

中国や韓国は?

447 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:wIfxoBnw0
>>434
それ、韓国の話だと思って聞くと
ものすごくぴったりはまるんだが…

448 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:pNPbIKu/0
>>446 >>447

日と韓はきわめて似てる。(おそらく植民地支配の結果)
中国は、欧米的。義兄弟という横の絆が強いからな。

449 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:GL121rhF0
>441
ところが実際に逃げなかったから>435なのだよ。
ひめゆりの塔など戦争体験記を読め。米国側の体験記でもいいぞ。
どう見ても素人集団にしか見えない連中が、突撃している。
特攻隊も最初こそ精鋭だが、途中からは素人だ。
だから米国は「クレージーだ」と言っていたわけで。
沖縄戦もそうだぞ。どう見ても素人連中が弾の入ってない銃持って突っ込んだ。
ほかの国では考えられないことだよ。

450 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ll3CXB/l0
格差が増えると国民の団結心がより希薄になり、
自由と個人主義がひろがってイイんじゃないか?

451 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bjbGxbxl0
>>447
それは2ちゃんでガーガー言ってる人たちが思っているほど、日本と韓国の社会に差がないからだよ。欧米や南米中東アフリカその他を合わせて比較すればね。

452 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:IWPIkyXB0
日本と韓国の社会に差がないんなら在日はとっくに母国に帰ってるはずだがね。
なんで奴ら帰らないかね。知り合いの朝鮮人は震災が起きた後も絶対帰らないって言ってたぞ。

453 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:GL121rhF0
冷静に見れば、やっぱお隣だからか、
ほんと、日本と韓国って大差ないからな。
叩かれるから言いにくいけどさ。

454 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bjbGxbxl0
>>452
別に差がないなら、今いるところにい続けるだろ。日本人的な発想なら。

455 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:7BBbZC69I
日韓併合(正確には朝鮮側から合邦を願い出た)の時代にも
東北地方では餓死者に身売りにと、地獄絵図だったが
日本政府は半島に湯水の如く金をかけ、同じ日本人の弱者に手を差し伸べなかった。
自己責任論の蔓延からも分かるように日本人は立場の弱い同胞に対しては
極めて冷酷な気質を露わにする

欧米のように宗教やボランティア精神も根付かない日本において
これ以上格差が広がればアメリカどころの悲惨さではないだろうな

456 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:IWPIkyXB0
冷静に見れば小中華思想の韓国と日本人がうまくやれるワケが無い。

奴らは日本に統治されてた30数年以外はずーっと中華の奴隷だったわけだしな。
奴隷根性が染み付いてるわけだよ。

457 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bjbGxbxl0
>>455
宗教は神道や仏教がある。ボランティアも組織だってはいないだけで、個々人ではわりとやっているかと。少しの工夫で互助社会の形成は可能じゃないかな。

458 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
アメリカの貧困率はほぼゼロパーセント?
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/10/blog-post_10.html

所得を実質化する際に物価指数でデフレートするがその物価指数に上方バイアス(つまりインフレが高めに出る)があるため実際の所得はもっと高い。

統計局の調査では物価変化を調整するためにCPI-Uが用いられる。
中央所得はCPI-U-RSを用いて調整される。

物価指数のバイアスは所得のバイアスにつながる。単年ではわずかなバイアスでも長期間にわたると大きなバイアスを生み出す。
例えば年間1%のバイアスは1980から2009の間に中央所得に対して33%の調整を要する。
実際我々が最も信頼できると考える根拠によるとこの期間の年間バイアスはもっと大きい。
CPI-Uを用いている政府の統計は貧困線の中に毎年1%以上の実質成長率のバイアスを暗に組み込んでいることになる。

表7に消費の貧困率を示す。消費の貧困率の変化は主に最も消費能力を反映していると思われる所得の貧困率−課税後所得+非現金給付−の変化と似通っている。
だが2000からトレンドははっきりと分かれている。2000から2009までに消費の貧困率は2%ポイント以上下落する一方、課税後所得+非現金給付の貧困率はわずかに上昇した。
30年間の間に消費の貧困率が10%ポイント近く下落したことは低所得層の物質的豊かさが大幅に向上したことを示している。

459 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:BOXJNpbh0
>>35
それは国内だけで経済が回ってる場合な。
自由貿易制・変動相場制下での財政出動は通貨の安い途上国からの資材、労働力の
購入にまわってしまい、景気浮揚効果は限定的なばかりか酷い財政赤字をまねくため
現代経済学では否定されている。
ただばら撒くだけで経済が良くなるなら、その財政政策は是非とも日本の近隣国で
やってほしい。日本はその国に資材を輸出して儲けて景気を良くするから。
これは朝鮮戦争で実証済み。戦争って最大の財政出動だからな。

460 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:pNPbIKu/0
ルバング島の小野田少尉っているけど、俺は彼は、もっとも日本人らしくない日本人だと思う。

超エリートの兄弟の家に生まれたのに、家族からの独立を求めて、上海で商社マンに。

日本政府の敗戦と、戦闘終了命令を無視、投降勧告も無視。
自分独自の考え(性格には石原莞爾の「世界最終戦論」の思想)で、
永久戦争を戦ってた。

帰国後も、日本人の"空気"を徹底無視して戦後の日本に対して抵抗、
ブラジルに移住して、自主独立の道へ。

日本人って、我が無いだけでなく、独立心がない。

ドイツ人の軍人は、自分独自の考えで戦後ドイツと決別して、南米に渡った人は
数万人規模でいたのに・・・。

461 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
ウォールストリート占拠運動は茶番劇?

・ウォールストリート占拠運動でスローガンになった上位1%の云々は元々Thomas Piketty and Emmanuel Saezの2001年の研究が基になっている
・従来の所得格差の研究と違い、彼等は内国歳入庁の納税申告のデータを用いて上位1%の納税者の所得が全体の所得に占める割合が上昇していることを示した
・彼等は上位1%の所得シェアが70年代の8%から15%まで上昇していることを示してメディアの注目を集めた
・だが、この方法には税制の変更に極めて弱いという問題点が以前から知られていた
・1980年代以降、アメリカで様々な税制の変更が行われてきた
・個人最高税率が50%から28%に引き下げられた
・1985、1986年には上位1%の所得シェアは9.1%だったが、税率引き下げ後の1988年には13.2%に上昇した
・この間にC-corporationsからS-corporationsへの大幅な所得申告の切り替えがあった
・C-corporationsは法人所得として、S-corporationsは個人所得として申告される
・上位1%の納税に占める事業所得の割合は1981年の7.8%から2002年の27%にまで上昇した
・この申告シフトだけで上位1%の所得シェア拡大に4%ポイント寄与している
・高額納税者に申告シフトが顕著なのはこの層の課税所得弾力性が高いからだ
・多くの研究が、最高限界税率に直面する所得が税率の変化に敏感であることを示している
・上位1%により支払われた実効個人所得税率をCBOが試算している
・1979の実効税率は21.8%(最高税率は70%)で、1988の実効税率は20.7%(最高税率は28%)、2003の実効税率は20.8%(最高税率は35%)だった
・統計局の推計は低位80%の所得上昇率が加速していることを示している
・1970年から1980年では、上昇率が7.6%だったのが、1980年から1990年では9.6%へ、1990年から2000年では12.4%へ加速している

462 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:IWPIkyXB0
>>454  差が無いなら嫌いな国にいるより、大好きな母国に帰るだろ。日本人的な発想ならw
反日で日本にしがみつく民族なんて日本にいる外国人の中でも朝鮮人くらいなもんだわw

463 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>1
アメリカの貧困率は正しいのか?短縮版
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/08/blog-post_4871.html

・絶対的貧困率(以下貧困率)は60年代後半70年代前半以降はほとんど下落しなかった
・かつて経済学者は所得水準(一人あたりGDP)と貧困率の間に強い関係があると考えていた
・その関係性はある時点を境に完全に消滅した
・低所得層に分類される人々の所得はここ30年中央値100万のまま変化していない
・これが貧困率がほとんど低下していない理由だ
・所得が増えていないのだから貧困率は変化しない
・貧困率に関係すると思われる指標は大幅な改善を示しているにも関わらず
・まず一人あたりGDPが増えた
・政府のプログラムも増えた
・民間の寄付も増えた
・教育水準が向上した
・所得はあくまで消費の代理指数だ
・この指数の開発時には所得と消費は等しい水準にあると考えられていた
・ところが60年代以降、所得と消費に乖離が見られるようになった
・2000年頃には、消費は所得の二倍以上になっている
・60年代には逆に消費は所得の70%でしかなかった
・消費は所得に対して200%以上伸びた
・しかもこの数字は過少評価かも知れない
・異なる統計(しかもそちらの方がより消費水準に対して信憑性が高い)ではこの統計よりも300兆円も消費水準が上だ
・所得と消費が乖離した理由について考えてみると…
・第一に、消費が増えたからといって債務が増えているのではない
・純資産は大幅に増えている
・資産のない世帯の比率も大幅に減少した
・住宅の値上がりも小さな影響しか与えていない
・第二に、所得の変動は特に最近大きくなっている(例 ある年に500万の所得→次の年100万の所得→さらに来年500万)
・これによると一時的に低所得層になる世帯数が増えることになる
・48ヶ月間連続で貧困線(所得)を下回るのは低所得層のうちの2%だ

464 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:GL121rhF0
>457
日本人は無宗教だよ。むしろ、そういう「神道や仏教がある」がまずい。
というのも日本人の大半は霊と物の怪の区別ないでしょ。
神道も形だけなんだよ。大半は本気でやっていない。そんなのは葬式見ればわかる。
めちゃくちゃだもの。外人は見たら「日本は神道か仏教よね?」とクビをかしげたくなる。
おまけに漫画などの影響で、死んだらどうなるかもバラバラでしょ。
いわゆる「常識の概念」と同じだよ。
「だいたいこんなものだろう」という自分の基準が周りと本当に合っているか、
確かめようともしないから、本当にみんなバラバラのまま、同じつもりで生きている。
その状態では、個々人に任せてバラバラに動いている間はいいけど、
いざ、国をひとつにして何かしようとするときには大きな弊害になるよ。
そのときに、ひとつひとつ「これはこういう意味」と意思確認なんてできないからね。

465 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zsN0qz54O
>>449んなもん旧ソ連も一緒

そりゃ後退したら銃殺されんだからいくしかないでしょ

466 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eYZT+M950
合衆国人種別平均世帯年収(2009年)
インド系          $88,538
フィリピン系.        $75,146
中華系           $69,037
日系            $64,197
韓国・朝鮮系.       $53,025
白人             $52,976
ヒスパニック系..      $39,923
黒人            $33,632

467 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ll3CXB/l0
日本人には宗教心が無いから残酷だよ。
集団でたった1人を自殺に追いやってあざ笑う。
それが正体だね。

468 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
アメリカのジニ係数はドイツやフランスよりも小さい?
http://vox-econ.blogspot.jp/2013/03/blog-post_3751.html

アメリカの貧困率はスウェーデンよりも低い?
http://vox-econ.blogspot.jp/2013/03/blog-post_7013.html

アメリカの貧困率はコント?
http://vox-econ.blogspot.jp/2013/03/blog-post_1200.html

469 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:IWPIkyXB0
>>460  へー。日本人が嫌いなら韓国人にでもなればww

470 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:GL121rhF0
>465
ソ連は後退している。
「一緒」と書くからには根拠があるのだろう。それを教えてくれ。
いつの戦いで撤退も投降もせず行ったのか。戦いの名前だけでいいからさ。
そんな記録知らないので。

471 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>読んでも理解できない層が大半?

アメリカの貧困率はほぼゼロパーセント?
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/10/blog-post_10.html

・所得を実質化する際に物価指数でデフレートするがその物価指数に上方バイアス(つまりインフレが高めに出る)があるため実際の所得はもっと高い。
・統計局の調査では物価変化を調整するためにCPI-Uが用いられる。
・中央所得はCPI-U-RSを用いて調整される。
・物価指数のバイアスは所得のバイアスにつながる。単年ではわずかなバイアスでも長期間にわたると大きなバイアスを生み出す。
・例えば年間1%のバイアスは1980から2009の間に中央所得に対して33%の調整を要する。
実際我々が最も信頼できると考える根拠によるとこの期間の年間バイアスはもっと大きい。
CPI-Uを用いている政府の統計は貧困線の中に毎年1%以上の実質成長率のバイアスを暗に組み込んでいることになる。
・表7に消費の貧困率を示す。消費の貧困率の変化は主に最も消費能力を反映していると思われる所得の貧困率−課税後所得+非現金給付−の変化と似通っている。
だが2000からトレンドははっきりと分かれている。2000から2009までに消費の貧困率は2%ポイント以上下落する一方、課税後所得+非現金給付の貧困率はわずかに上昇した。
30年間の間に消費の貧困率が10%ポイント近く下落したことは低所得層の物質的豊かさが大幅に向上したことを示している。

472 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:KD3Da0Zj0
格差問題は自分より上の人間との平等を求めるゆえに、絶対なくならない

473 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:BOXJNpbh0
>>452
日本にいれば在日特権(免税、通名)が行使できる、韓国に帰れば徴兵につかない
といけない。

だから彼らは帰化もしなければ母国にも帰らない。いいとこ取りの結果が今。

474 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:N0dTPrny0
グローバル = 大企業全体主義
インターナショナル = 国家全体主義

(´・ω・`)どちらも破綻する運命

475 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:B5CEgf/4O
宗教とは外的行動の規範を示すものという考え方で行くと、日本人の宗教はいかに日本人らしくあるか、とか
こういうのは日本人ぽいよな、といった、皆の考える日本人らしさというのが規範になってるのか
宗教もその中に取り込まれてる。正月に神社にお参りし、チャペルで結婚し、坊さんに戒名を付けてもらうのもそれが日本人らしいから
日本人の行動基準はあくまで(平均的な日本人が考えるような)人としてどうであるかであって
教祖がこう言ったからとか、教典にこう書いてあるから、というのを基準にする人は少ない
そのあたりが集団主義だとか個性が無いという風に見えるんだろう
ただ最近はそれも変わってきてるのかな

476 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
アメリカの貧困率はほぼゼロパーセント?
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/10/blog-post_10.html

・所得を実質化する際に物価指数でデフレートするがその物価指数に上方バイアス(つまりインフレが高めに出る)があるため実際の所得はもっと高い。
・統計局の調査では物価変化を調整するためにCPI-Uが用いられる。
・中央所得はCPI-U-RSを用いて調整される。
・物価指数のバイアスは所得のバイアスにつながる。単年ではわずかなバイアスでも長期間にわたると大きなバイアスを生み出す。
・例えば年間1%のバイアスは1980から2009の間に中央所得に対して33%の調整を要する。
実際我々が最も信頼できると考える根拠によるとこの期間の年間バイアスはもっと大きい。
CPI-Uを用いている政府の統計は貧困線の中に毎年1%以上の実質成長率のバイアスを暗に組み込んでいることになる。
・表7に消費の貧困率を示す。消費の貧困率の変化は主に最も消費能力を反映していると思われる所得の貧困率−課税後所得+非現金給付−の変化と似通っている。
だが2000からトレンドははっきりと分かれている。2000から2009までに消費の貧困率は2%ポイント以上下落する一方、課税後所得+非現金給付の貧困率はわずかに上昇した。
30年間の間に消費の貧困率が10%ポイント近く下落したことは低所得層の物質的豊かさが大幅に向上したことを示している。

477 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bjbGxbxl0
>>462
今日の日本人はそれほど愛国熱心というわけでもないよ。民主党も政権取ったし、最近の風潮も日本人の熱しやすく冷めやすい特性が表面化しているだけかもしれない。

>>464
宗教において最も重要なのは、神がいつでもどこでも自分を見ているというところにある。神が見ているんだから、誰もいない所でも悪いことはできないな、となって道徳が生まれる。科学の発達で宗教は世界中見渡しても衰退傾向なのは仕方がない。

ただ日本にはそうやって培った文化があるのだから、活かすことも可能だろ。中国みたいだと、なかなか厳しいけどな。

478 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:IWPIkyXB0
>>467 宗教心なんてあるわけ無いだろ。
うちは神棚があって、地域では交代で氏子を務めている。道祖神を綺麗にして祭り、
お盆にはガマの葉を編んでその上に先祖の魂を運ぶナスやキュウリの馬を飾る。
正月には自分らの育てた稲藁でしめ飾りを作る。うちの周りはみんなそれをしている。
だが、「宗教心」なんて考えたことも無いよ。それは伝統だ。500年以上も続いている。
理解できないだろうがね

479 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ll3CXB/l0
>>478
アメリカでは右翼はキリスト教のことだが、
日本のは切腹と首斬りムラハチのことだな。

480 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:IWPIkyXB0
>>477 民主に政権とらせたのは自民に灸をすえるためであって支持したわけではない有権者が圧倒的に多かったという事実を無視かよ。
自分は今回は恭子さんを支持したけどな

481 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>お前らは単なるコピペと勘違いしているようだが情報源はAERに載せたこともあるメイヤーとサリバン

アメリカの貧困率はほぼゼロパーセント?
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/10/blog-post_10.html

・所得を実質化する際に物価指数でデフレートするがその物価指数に上方バイアス(つまりインフレが高めに出る)があるため実際の所得はもっと高い。
・統計局の調査では物価変化を調整するためにCPI-Uが用いられる。
・中央所得はCPI-U-RSを用いて調整される。
・物価指数のバイアスは所得のバイアスにつながる。単年ではわずかなバイアスでも長期間にわたると大きなバイアスを生み出す。
・例えば年間1%のバイアスは1980から2009の間に中央所得に対して33%の調整を要する。
実際我々が最も信頼できると考える根拠によるとこの期間の年間バイアスはもっと大きい。
CPI-Uを用いている政府の統計は貧困線の中に毎年1%以上の実質成長率のバイアスを暗に組み込んでいることになる。
・表7に消費の貧困率を示す。消費の貧困率の変化は主に最も消費能力を反映していると思われる所得の貧困率−課税後所得+非現金給付−の変化と似通っている。
だが2000からトレンドははっきりと分かれている。2000から2009までに消費の貧困率は2%ポイント以上下落する一方、課税後所得+非現金給付の貧困率はわずかに上昇した。
30年間の間に消費の貧困率が10%ポイント近く下落したことは低所得層の物質的豊かさが大幅に向上したことを示している。

482 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:0K66TOAA0!
アメリカの格差社会は相変わらずだけど、
ここ1年でどんどん景気が回復して
最近はプチバブルだぞ。
激しい経済不況ってデトロイトくらいじゃないの?

483 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>482
アメリカの貧困率は正しいのか?短縮版
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/08/blog-post_4871.html

・絶対的貧困率(以下貧困率)は60年代後半70年代前半以降はほとんど下落しなかった
・かつて経済学者は所得水準(一人あたりGDP)と貧困率の間に強い関係があると考えていた
・その関係性はある時点を境に完全に消滅した
・低所得層に分類される人々の所得はここ30年中央値100万のまま変化していない
・これが貧困率がほとんど低下していない理由だ
・所得が増えていないのだから貧困率は変化しない
・貧困率に関係すると思われる指標は大幅な改善を示しているにも関わらず
・まず一人あたりGDPが増えた
・政府のプログラムも増えた
・民間の寄付も増えた
・教育水準が向上した
・所得はあくまで消費の代理指数だ
・この指数の開発時には所得と消費は等しい水準にあると考えられていた
・ところが60年代以降、所得と消費に乖離が見られるようになった
・2000年頃には、消費は所得の二倍以上になっている
・60年代には逆に消費は所得の70%でしかなかった
・消費は所得に対して200%以上伸びた
・しかもこの数字は過少評価かも知れない
・異なる統計(しかもそちらの方がより消費水準に対して信憑性が高い)ではこの統計よりも300兆円も消費水準が上だ
・所得と消費が乖離した理由について考えてみると…
・第一に、消費が増えたからといって債務が増えているのではない
・純資産は大幅に増えている
・資産のない世帯の比率も大幅に減少した
・住宅の値上がりも小さな影響しか与えていない
・第二に、所得の変動は特に最近大きくなっている(例 ある年に500万の所得→次の年100万の所得→さらに来年500万)
・これによると一時的に低所得層になる世帯数が増えることになる
・48ヶ月間連続で貧困線(所得)を下回るのは低所得層のうちの2%だ

484 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
L.A.ギャングストーリーも百ページしか見ていないや。

485 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zsN0qz54O
>>470
てか後退というのは軍隊としての戦略的後退も含めて述べてるのか?

てかレイニングラートの攻防戦でソ連軍の将校が後退するソ連兵を後ろから銃殺してたのは結構有名な話だと思うが

それと旧日本兵が玉砕覚悟で突っ込んでいったのはそれともう一つ残忍なアメリカ兵といった誤ったイメージも植え付けられていたからだよ

486 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:bjbGxbxl0
>>480
投票率の差を見れば進んで民主党のために票を入れに投票所に行った人もかなりいるだろ。

それにそのお灸を据える為にって投票動機は大嫌いなんだよね。良い政治家がお灸据えられたくらいで主義変えるかよ。ふらふらしない、むしろ命奪われても主義変えないのが偉大な政治家ってもんだろう。

487 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:IWPIkyXB0
>>464  ケトウの感覚でしか日本人の信仰心を理解できない時点で話しても無駄だわ。
宗教かどうかなんて以前に、DNAに刻み込まれてるんだから。
毛虫がなぜ蝶になるのか理解できないのと同じ。

488 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:+pj9mw/w0
アメリカは軍事産業で潤ってきた国。
朝鮮戦争を再開したがっているな。 シリアへの介入も。イランはやめておけ。
朝鮮戦争特需。日本にも恩恵があったからな。うちの母ちゃんは内職で兵士のベルトを毎日作っていたわ。

489 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Qwq9de/V0
>>1
アメリカで経済格差が酷くなったら、またアメリカは自爆〇ロや戦〇起こすね。
経済格差の解消に、テ〇や戦〇を起こして、他国のせいにして国民の奮起を謀る。
いつものアメリカの手口だね。
次に狙われる国はどこだろう?
やっぱりまた日本なのかな?

490 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:IWPIkyXB0
>>486  知るかよw 

仕事から帰って酒のんで酔っ払った。うちの地方は明日が七夕だ。笹竹をもらいにいってくるわ。じゃな

491 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>485
> それと旧日本兵が玉砕覚悟で突っ込んでいったのはそれともう一つ残忍なアメリカ兵といった誤ったイメージも植え付けられていたからだよ

いや別に誤ってないだろw

492 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:W9NtPN+l0
とにかく生産は食料以外は新興国に譲って人口を減らして
その分教育を丁寧にするしかないね

不妊治療などもってのほか
子供は二人目からは課税でいいよ
なあに中国みたいに産むなとは言わない

貧困で子供を作れない家庭もあるのに
そこそこ金があるから不妊治療なんてしようとするんだ
全部自費でやるべき

493 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>485
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-162.html
アメリカ軍やオーストラリア軍の蛮行 

一般住民がさまよう戦場では、身の毛がよだつようなことが起こった。
とくに沖縄戦がそうだった。
クリス・ドナー(アメリカ軍兵士)は、こう記録している。

地面に十五歳か、十六歳と思われる、少女の美しい死体が横たわっていた。
全裸でうつ伏せになって、両腕を大きく拡げていたが、
やはり両脚を開いて、膝から曲げてあがっていた。
仰向けると、少女の左乳房に銃弾が貫いていたが、
何回にもわたって強姦されていた。日本兵の仕業であるはずがなかった。

しばらく後に、ドナーの分隊の何人かが、
丘の上から敵によって狙撃されて、倒れた。

その直後だった。赤児を抱きしめている日本女性に、遭遇した。
兵たちが口々に、
「あのビッチ(女)を撃て! ジャップ・ウーマン(女)を殺せ!」
と、叫んだ。

兵がいっせいに射撃した。
女は倒れたが、渾身の力を振りしぼって立ち上がると、
手離した赤児のほうへ、よろめきながら進んだ。
兵たちは、さらに銃弾を浴びせた。女が動かなくなった。

494 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zsN0qz54O
>>491まぁなんでもいいが
とりあえず平和に暮らせてるこの現状に少しは感謝しろよ

495 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>494
誰に?
アメリカや米軍に感謝する謂れはないなw

米軍は日本人に対し、戦争が終わりサイパン島は米軍の手に落ちたこと、
隠れている日本人に投降を勧めました。
「投降すれば、立派な衣服や、美味しい食料も充分に与えます。
もはや犬死にすることはない、
今や死んでも花実は咲きません。みなさんの投降を待っています」


そこへ、三方から追い込まれた数百の住民が逃げ込み、捕われの身となった。
幼い子供と老人が一組にされ、滑走路の奥へ追いやられた。
婦女子が全員、素っ裸にされた。

そして、無理やりトラックに積み込まれた。
そして無理矢理積み込まれた順にトラックは走り出した。
婦女子全員が、トラックの上から
「殺して!」「殺して!」と絶叫している。
(この婦女子はその後一人として生還しなかった)

婦女子が連れ去られたあと、
こんどは滑走路の方から、子供や老人の悲鳴があがった。
ガソリンがまかれ、火がつけられた。
飛び出してくる老人子供たち。
その悲鳴。

「米軍は虐待しません、命が大切です。早く出てきなさい」
の投降勧告の意味は一体なんだったのか。

496 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
『マキン、タラワの戦い、独立陸戦隊』 中隊長谷浦英夫著

マキン島へ救援に赴いた私( 谷浦中尉 )は、
戦場で妙なことに気が付いた。
どういうものか仰向けになった屍体が15〜6あり、
しかもすべて下腹部を露出している。
死後1週間経っていたため原形は完全に崩れていて、
顔の穴という穴はすべて蛆で真っ白である。
どうしてこんな格好をしているのだろう。
被弾して苦痛のあまり無意識にズボンをずり下げたのか?
アメリカ兵といえばキリスト教徒であり、日本人以上に文明人とみなされ、
しかも選りすぐった精兵とこの種の蛮行を結びつけることなど、
遺体収容作業に当たった誰一人として思いつく者はいなかった。
戦後50年経って意外な事実を知り、愕然とした。
それはマキン襲撃の際に行われた 海兵隊の蛮行を物語る、
翻訳された出版物を読んだからである 。

―――――――

作家上坂冬子の著書によれば、
硫黄島の洞窟内から戦後米兵により
持ち去られた日本兵の頭蓋骨は1千個 にもなる。
彼等はそれでロウソク立て、灰皿や ペン皿を作ったといわれ、
また硫黄島で戦死した日本兵の頭蓋骨と称するものが、
ロサンゼルスの骨董店で一個 25ドル で売られていた。
( 硫黄島いまだ玉砕せず )

日本兵の頭部を煮るアメリカ兵(1944年)。
頭蓋骨は一体につき35ドルで販売されていた。

497 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:tkwVbPpK0
>>495
米軍「海兵隊は米軍ではなく大統領の私兵だからそんなこと知らん」

498 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zsN0qz54O
>>493
こう言っちゃ悪いが戦争とはそんなもんだよ

どこの国とか関係ない
人殺し人殺しの狂った毎日過ごしてたらそういった事しでかす兵士も出てくるさ

499 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>498
>>485
> それと旧日本兵が玉砕覚悟で突っ込んでいったのはそれともう一つ残忍なアメリカ兵といった誤ったイメージも植え付けられていたからだよ
> それと旧日本兵が玉砕覚悟で突っ込んでいったのはそれともう一つ残忍なアメリカ兵といった誤ったイメージも植え付けられていたからだよ
> それと旧日本兵が玉砕覚悟で突っ込んでいったのはそれともう一つ残忍なアメリカ兵といった誤ったイメージも植え付けられていたからだよ

こんな寝言を垂れ流した口でよく言うよw

500 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>498
■遺体を損壊する行為
日本兵を自分達と同じ人間とは見なさない連合国兵士による、
死体や死にかけた日本兵から金歯、耳、骨、頭皮、頭蓋骨などを収集し、
戦果の証とする堕落した行為が広く行われていたことも、
米国民の間で戦時中からよく知られていた。

日本軍との戦いを前にして武勇自慢をし合う若い兵士達の会話を、
ジャーナリストのリチャード・トレガキスが記録している。
「 ジャップは金歯をたくさん入れているそうだが、
それを頂いてネックレスでも作るかな 」と一人が言う。
「 おれは奴らの耳を持って帰るよ 」ともう一人が宣言する。
「 塩漬けにしてな」。( ガダルカナル日記、1942年 )

戦後出版された水兵の日記の1944年( 昭和十九 年)7月の記述に、
すでに 17個の金歯を集めた海兵隊員がいて 、
その最後の金歯はサイパンで負傷してまだ手を動かしている日本兵の頬を、
ナイフで切り裂きほじくり出して取ったものだ、
と事もなげに述べられている。
( 容赦なき戦争、ジョン・ダワー著 )

少なくとも日本軍はこんなことやってないよねw

501 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ZV/dJ7sa0
>>414
俺は日本に生まれ育ちながらこういう風土についてゆきにくい。
文句があるならその時に堂々と本音ぶつけたほうが早めに事がおさまるのに
女ならずとも男までもある日突然結託した連中と共にネチネチとやり始めたり
ちょっと離れた所から聞こえるように悪口をいう。しかも本当の理由は相手に隠したまま。
それを謙虚だからなんて言葉で表現するのは、何だかしっくりこないな。
胡麻すってしたたかに生きろってよくいわれるけど
一度我慢した事をある日溜まりかねて周りに言い触らして、本人には直接理由もしてほしい事も言わない連中とはうまくやっていけない。
日本人の自殺ってこういう図式で作られやすいし、自害に寛容というか。

502 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
アメリカの貧困率は正しいのか?短縮版
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/08/blog-post_4871.html

・絶対的貧困率(以下貧困率)は60年代後半70年代前半以降はほとんど下落しなかった
・かつて経済学者は所得水準(一人あたりGDP)と貧困率の間に強い関係があると考えていた
・その関係性はある時点を境に完全に消滅した
・低所得層に分類される人々の所得はここ30年中央値100万のまま変化していない
・これが貧困率がほとんど低下していない理由だ
・所得が増えていないのだから貧困率は変化しない
・貧困率に関係すると思われる指標は大幅な改善を示しているにも関わらず
・まず一人あたりGDPが増えた
・政府のプログラムも増えた
・民間の寄付も増えた
・教育水準が向上した
・所得はあくまで消費の代理指数だ
・この指数の開発時には所得と消費は等しい水準にあると考えられていた
・ところが60年代以降、所得と消費に乖離が見られるようになった
・2000年頃には、消費は所得の二倍以上になっている
・60年代には逆に消費は所得の70%でしかなかった
・消費は所得に対して200%以上伸びた
・しかもこの数字は過少評価かも知れない
・異なる統計(しかもそちらの方がより消費水準に対して信憑性が高い)ではこの統計よりも300兆円も消費水準が上だ
・所得と消費が乖離した理由について考えてみると…
・第一に、消費が増えたからといって債務が増えているのではない
・純資産は大幅に増えている
・資産のない世帯の比率も大幅に減少した
・住宅の値上がりも小さな影響しか与えていない
・第二に、所得の変動は特に最近大きくなっている(例 ある年に500万の所得→次の年100万の所得→さらに来年500万)
・これによると一時的に低所得層になる世帯数が増えることになる
・48ヶ月間連続で貧困線(所得)を下回るのは低所得層のうちの2%だ

503 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zsN0qz54O
>>495お前さ
もうちょっと戦争の事理解した方がいいと思うよ

そりゃ負けたら悲惨な目あうの当たり前だから



ただ俺が言いたいのはそれから後

現在日本人が日本人として人権を尊重してもらえてるだけでも有り難く思えよ

504 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:0gZF05PG0
ところがダウは絶好調

505 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>503
> ただ俺が言いたいのはそれから後
>
> 現在日本人が日本人として人権を尊重してもらえてるだけでも有り難く思えよ

つまりカラードには本来人権なんかないというのがお前の主張かw
白人はここ50年なんも進歩してないんだなw

506 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
日本では与党と野党の戦い?

507 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
(フィリピン戦線で)そのマッカーサーが一時、撤退したときのことをBは得々としゃべりだしたものである。
アメリカ兵の引き上げた後のフィリピンで、日本兵は、残された者、兵士と民間人を襲ったのだ。
負傷して倒れているアメリカ兵の側に寄ると、何やら必死で命乞いをしているらしいその負傷者の頭上に、
わざと大きな声で、「ワン、ツー 、スリー」と掛け声をかけ、運んで来た大きな石を何人がかりかで落とすというものだった。
身動きできないアメリカ兵の傷ついた頭に向かって、日本兵は 次々と同じ方法で殺して行ったという。

「ワン、ツー、スリー」
その従兄弟は、歌を歌うように声を出してその所作をしてみせた。

聞いていた私達は、声を出す者もいなかった。みな同じ気持ちであったのだろう。驚き、呆れ、怪しみ、そいて悲しみからでもない、
身体に身震い が起こり、それは止むことがなかった。一人の叔父は蒼白となり壁を見つめたまま、もう一人の叔母は、
それこそ口をあんぐりと開けて目をむいていた。

そして、中国から帰って来た今一人の従兄弟は、反抗する女達を、日本の兵士達はどんな野蛮な方法で辱めてきたかを、
得々とした表情で語り始めていた。

従兄弟二人は、「帰還ご苦労会」でとんでもないお土産を、集まった親族たちに撒き散らかした。
その信じられないような恐ろしい報告は、生々しく率直なものだけに、聞くものはすごいショックを受けて、
それに対して一言の言葉も挟む者はいなかった。 親族の中では、一番のもの知りといわれている叔父が、
「戦争ちゅうもんは、そんなもんや」と、やっとこさで言ったのに・・・・(中略)・・・・

私は幼かった頃から、中国人のことを「チャンコロ」と言って卑しめ、在日朝鮮人を訳もなく軽蔑し、
その子供達を、日本人の子は苛めるのが当然のように思っていた。
それから、あの鬼畜米英の時代になった。

508 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ZV/dJ7sa0
階層底辺あたりが軍隊に行けばいいというけど、最近のアメ軍でPTSDを抱えて帰国する人なんかまだまともなほうで
日本なら相撲部屋かヨットスクールみたいな所に躾として送られそうな奴らが紛争地区に送られて、現地でやりたい放題残酷な事をしでかしていて
ひんしゅくを買っているのだが…

509 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
フィリピンの ラグナラ州 カランバには
日本兵を収容するルソン第一捕虜収容所があったが、
ここはフィヒリピンにおける最大規模の収容所であった。

米軍の発表によれば収容された捕虜のうち、
戦争が既に終了した昭和20年( 1945年 )末までに、
栄養失調で死亡した日本兵捕虜は1万2千人 にものぼった。

もし日本側の捕虜収容所がこのような米兵の大量死を起こしていたら、
原因や経過はどうであれ、B C 級戦犯裁判に掛けられて多数の責任者、
兵隊が絞首刑になったことは間違いない。

しかしここの米軍責任者は誰も罪を問われなかった。
そこには「 バターンの死の行進 」に対する復讐の意図から 、
敗戦後も栄養失調状態であった多数の捕虜に対して
必要な食糧補給をしなかったからである。
―――
「人種蔑視に基づく残虐行為」より

510 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
太平洋戦争中、日本兵の90%以上が亡くなり、飢餓地獄といわれたニューギニア。だが、現地の人たちの多数が犠牲になったこと、
まったくといっていいほど知られてこなかった。戦後半世紀以上たって、被害者本人や遺族が語り始めた戦争被害の記憶は、信じられないほど悲惨だった。

「この悲惨な出来事は、わたしの目の前で起きたのです。日本兵がわたしの母をレイプし、そのあと殴り殺したのです。
母は体をばらばらに切断され、皮をはがされ、肉片として軒先に吊るされ、この飯ごうでゆでられました」
バラス・ブカヒンさん(70代半ば・男性)は一点を見つめ、悲痛な面持ちで語った。足元には母親がゆでられたという黒い飯ごうが置かれている。
彼の周りを数十人の村民が囲み、聞き入っていた。
バラスさんが証言したのは、東部パプアニューギニアのセピック川流域のマラハオ村での集会だった。パプアの山間部の人たちは、
半世紀前までカレンダーを気にしない暮らしをしていたため、正確な日付はわからないが、彼の母親が悲惨な死を遂げたのは、
戦況などから1944年から45年にかけてだろう。

511 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
日本は野党がウンコすぎんの?

512 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:VszEr+8V0
>>478
伝統というか決まりごとだからだろう、周囲がやるからやる。
>>434
狭い共同体(ムラ)では団結するような気がするね。
戦後は個人主義でバラけたけど。
競争社会が悪いのかもしれない。

513 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
記者が訪ねた村々では30〜70人の村人が集まり、証言者は人々の輪の真ん中に座り、証言する。現地の標準語ビジン語の証言をラク氏が英語に通訳し、
それを記録した。最初に訪れたのは北部の小都市ウエワクから車で約5時間のクンジギニ村だった。
戦争中20代後半だったマンピー・ワサさん(男性)は妹とともに、伏し目がちに、こう語った。
「その日の午後、長男は日本兵に命じられてサゴヤシを取りに行きました。翌朝になっても戻らないので、
日本兵が兵舎にしていた教会に様子を見に行くと、日本兵はみんな寝ていました。台所ではナベが火に掛けてあったので、
フタを開けてみると人肉で、兄が食べられたとすぐにわかりました。肉がこそぎ落とされた兄の骨を集めて持ち帰り、埋葬しました」
二人は兄が煮られていたという教会の広場で、この証言をした。
ウエワクの約2百人の集会ではロレンス・イフィンブイさん(70代・男性)が、
「日本兵にブタを持ってこなければ母親を殺すと脅されたので、ブタを工面して持っていくと、
日本兵は母親をレイプし、殺しました。それも胸だけをカットして、ゆでて食べるという方法です。
母は出血多量で死ぬまで、そこに放置されました」
と語った。

514 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
相手によります。ソ連(ロシア)は日本が降伏したあとも侵略を続け、50万もの日本兵を(日本人総数100万という説もある)ジュネーブ条約、ポツダム宣言に違反して抑留し、
劣悪な条件の強制労働で5万人が死にました(34万説も)。米軍の捕虜になった日本兵は国際条約に基づいた待遇を受け、
病気などで死んだもの以外はみんな無事帰国しています。米軍の捕虜になったお陰で生き延びた、と書いている戦記ものもあります。
アメリカがだまし討ちだと怒り狂った真珠湾攻撃その日に捕虜になった特殊潜航艇の酒巻少尉すら虐待を受けていません。
まあ戦争ですから米兵による残虐行為もありましたがあくまで例外です。この話題で必ず出てくる反論は:

1.捕虜にゴボウを食わせたら、木の根を食わせたとして戦犯裁判で死刑になった。
これはウソです。そういう事実はありません。例え話が一人歩きしたのでしょうね。

2.会田雄次の「アーロン収容所」に出てくる英軍の捕虜収容所における日本軍捕虜の扱い
米軍に比べて英軍・豪州軍は日本兵捕虜を厳しく扱いましたが、日本軍の様に殴る蹴るの暴行や虐待死はなかった。
会田が捕虜になった時点では日本軍による英兵・豪州兵捕虜の虐待・虐殺が明らかになっており、
更に日本軍による人肉食も知れ渡っていたので厳しく管理されたのでしょうね。それに比べたら会田の経験くらいは「甘えるな」と言いたい。

3.リンドバーグの本に出てくる米兵による残虐行為
例外を大げさに取り上げたものです。しかもリンドバーグ自身はナチス・大好きでナチス政府から勲章までもらっている。アメリカでは異端者として冷遇され、それが悔しくて色々とアメリカの悪口を書きました。一々本気にしたら恥をかきますよ。

515 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zsN0qz54O
なんか平和ボケしてる奴多いな

まぁ人間やった事よりやられた事の方が覚えてるし仕方ないか

とりあえずあんま被害者面すんなよ
格好悪いから

516 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>510
それがどうした?w
あのな、日本人はガキの頃から「日本軍の残虐行為」は耳にタコが出来るほど聞かされてんだよw
嘘話ばっかりなw
今更そんなもん聞いてもなんとも思わねーよwwwwwwww

普通の米兵はとくに悪いことをするようでもなかったので、
私達は安心していた。
ところがそのなかに、住民から鬼のようにこわがられている者がひとりいた。
やせっぽちのシビリアンと呼ばれていたが、彼はいつも銃を持ち歩き、
男という男はかたっぱしから捕まえてひっぱっていったし、
若い女性には乱暴をはたらくなど、非道のかぎりをつくしていた。
事実彼によって何人かの男たちが殺されてしまった。
そいつが村に入って来るのを見て、すばやく若い女性を逃がしたために、
原っぱに連れ出され、正座を命じられて射殺された男もいた。
米軍は寛容で親切だったなんてことはまったくなかったのです。
自決せず投降して助かった人が幸せだったとはいえないでしょう。
こうした米軍の蛮行を見て戦時中
「米軍は女性を陵辱し、男性は戦車でひき殺される」
というフレーズが思い出す人もおり、自決した友人達を羨んだといいます。

517 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
4.一番雄大な(笑)ウソは、日本軍は玉砕などしなかった、降伏したが米軍は英語が出来るものだけを情報源として残し、あとはみんな殺してしまった、と。大うそです。
終戦の時点で日本兵捕虜は4万人いたといいます。70年前の日本人でしかも兵隊で英語をしゃべったのはほとんどいなかったたでしょう。百歩譲って百人に一人とすると1%、、、という事は、
元々捕虜は400万人いて、英語のしゃべれる1%(4万)を残してあとは全部殺したことになる。400万人の捕虜?戦争前の日本軍勢力より多い。こんウソはすぐばれる。

5.捕虜を並べて戦車でひき殺した話もウソでしょう。バンザイ突撃で米軍の機関銃になぎ倒された沢山の日本兵の死体をブルドーザーで片付けている写真はあります。
ブルドーザーなど見た事のない日本兵が戦車だと思ったのでしょう。米軍の戦車につぶされたのは、爆弾を抱えて米軍戦車に飛び込んだ特攻兵でしょうね。

それに反して日本軍は連合軍捕虜を実に残酷に扱いました。少しだけ例をあげましょう。

●ボルネオ島サンダカンの日本軍捕虜収容所のイギリス・オーストラリア軍捕虜2500人のうち生き残ったは6人。

●映画「戦場にかける橋」(ククワイ河マーチ)で有名になった泰緬軍事鉄道工事の強制労働でイギリス・オーストラリア軍捕虜が虐待と栄養失調の為に約1万2千人が死亡。

●フィリピンのパラワン島の捕虜収容所では米軍兵捕虜を防空壕に入れてふたを閉め、ガソリンを流し込んで140人を殺した。抜け穴から逃げた数人が生き残って明るみに。

(豪州兵捕虜を斬首する日本兵。日本兵も豪州兵も特定されている)

518 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
連合軍が日本兵を捕虜にせず殺害しまくった例は枚挙に暇がない。

カリフォルニア大学のダワー教授はその著『人種偏見』において、
連合軍側の虐殺行為を詳しく紹介している。

例えば、すでに米軍の支配下にあった島に、
仲間とはぐれた日本兵を一人放ち、
その兵士が身の安全を求めて
狂ったように駆け出すところを銃の標的として楽しんだ。
ペリリュー島や沖縄の激戦地で、
米軍兵士は日本兵の死体から
手を切り取って戦果のトロフィーとする、金歯を漁る、
死体のあいた口めがけて小便をする、恐れおののく沖縄の老女を撃ち殺し、
「みじめな生活から逃れさせてやっただけだ」と気にもとめない、
といった具合である。
ジョン・ダワー教授はいう。
「ブーゲンビルで投降しようとして殺された負傷兵の場合のように、
日本兵殺害の中には上官の命令下に行なわれたもの、
あるいは少なくとも上官が事後承認を与えたものがあった。
たとえば日本の輸送船を沈め、その後一時間以上もかけて何百何千という
生き残り日本兵を銃で撃ち殺したアメリカの潜水艦艦長は、
この虐殺をその公式報告書に記録し、
しかも上官から公の賛辞を与えられている。」

さらに、ダワー教授はこう述べる。

「連合国側の虐殺行為は何ら罪を問われず、免責されたままだ。
そして、補虜虐待について言えば、それでなくとも物資不足に喘ぎ、
補虜を受け入れるだけの設備も食糧も不足していた日本側が
それでも交戦法規を忠実に守って、
大量に投降してくる敵兵を捕虜にしたからこそ
様々な問題が生じたのである。 」

519 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
『容赦なき戦い』 ジョン・ダワー著

同様な残虐行為は ニューギニア近海でもおこなわれました。
昭和18年3月3日に起きた ビスマルク海戦 ( 空襲 )の結果、
陸軍の兵士を乗せた輸送船8隻と駆逐艦4隻が
敵機の攻撃により沈められましたが、

沈没した日本の艦船からボートや筏で逃れ、浮遊物につかまり
漂流中の千名の兵士達に対して 、
アメリカとオーストラリア軍の飛行機が低空から機銃掃射をおこない、
機関銃の弾を撃ち尽くすと基地に戻り弾を補給し、
映画撮影のカメラマンまで乗せて
何度も弾の補給に往復しては攻撃を続けました。

「 決して男らしいやり方ではなかった 」 と
第5爆撃隊のある少佐は戦闘記録の中で報告していました。
「 隊員の中には気分が悪くなる者もいた 」。
救命ボートやその周辺を文字どおり血の海に変えた。

その殺戮の様子を、機上から撮影した実写フィルムが
10年ほど前にオーストラリアの テレビ局から放映されて、
国民に大きなショックを与えました。
「我々はフェアーな戦をしたと思っていたのに.....と」。

520 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:GL121rhF0
>500
同等か、それ以上のことをしましたからね。
https://en.wikipedia.org/wiki/Japanese_war_crimes

521 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
井上源吉『戦地憲兵』より
 
 こうして収容所が開設されて一週間ばかりたつと、内地から補充された予傭役のおっさんたちが六名ほど門頭溝の中隊から到着し、私たちの小隊へ補充されてきた。
ところがこれは、中隊の方で手におえぬ者を選んで送ってきたかと思われるほど始末に負えぬ連中で、
下士官たちを呼びすてにするばかりか、小隊長の命令さえ無視して、満足に勤務にもつかない。
二、三年兵は神様だがオレたちはその上のホトケ様だといって、
毎日一人あたり二合ずつ支給される酒やビールはホトケ様へお供えしろ、と私たちに強要してまきあげ、
朝から晩まで室内にとぐろを巻き賭博や飲酒にふけっている、いわゆる兵隊やくざであった。

 おとなしい小隊長は、さわらぬ神にたたりなしとばかりに、こうした彼らを知りつつ放任していたが、そのうちに彼らは恐るべきことをやってのけた。
ある夜、二名の捕虜が逃亡をくわだてた。これをとらえた小隊では他の捕虜たちへの見せしめのため斬首して校庭のすみへ埋めた。
これを見た彼らはさっそくこの首を掘りかえし、
脳をとりだしてくってしまった。

たまたまそのとき用事のため彼らのたむろする部屋へはいった私にたいしても、「珍らしい肉が煮えているからひと口くっていけ」といってすすめたが、
私は彼らと接触することをさけるため、隊務にことよせてこれをことわりはやばやと退散した。このときはその肉が何であるか知らなかった私であったが、翌日になってそれが人間の脳ミソであることを知り、身の毛がよだつ思いがした。(P58)
  

522 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>520
違いは米軍の残虐行為は隠蔽されてるけど日本軍の残虐行為は誇張され吹聴されてるってことだねw

何しろアメリカ人は馬鹿だから二次大戦の米軍が天使の軍団のように礼儀正しかったと本気で信じてるもんなあ?w
米軍の死人どももおちおち寝てられない気分だろうよw
子孫どもが米軍の実態を知ったらさぞや誇りに思うことだろうよw

523 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:LuZLq7v50
★★超重要★★

★★甘利TPP相自身が語る、すさまじいTPPの秘密主義!
「交渉内容は4年間絶対秘密」

「破れば退場も」

「交渉官にも守秘義務かける」

「大臣、副大臣、政務官でも情報アクセスに制限」

「他の貿易交渉ではかつてないほどの厳しさ」

http://www.dailymotion.com/video/x12mh0a_%E7%94%98%E5%88%A9tpp%E6%8B%85%E5%BD%93%E7%9B%B8%E3%81%AB%E5%95%8F%E3%81%86-tpp%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86%E4%B8%BB%E7%BE%A9_news

524 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
以下、このジョン・ダワー(笑)の著書よりの引用です。
<日本人は乱暴の限りをつくしたが、中国人の抵抗力がいかに柔軟で不屈であるか、そして・・・>(上 P四)

<中国との全面戦争がはじまって間もなく起こった南京大虐殺から、太平洋戦争の末期のマニラでの蛮行にいたるまで、皇軍兵士たちは表現しがたいほどの残酷と略奪の跡を残した。のちに知られたことであるが、日本兵たちは同僚の兵士の肉を食べていた。
日本兵は絶望的な自殺的突撃をおこなって戦死し、戦場で餓死し、傷ついた自軍の兵が敵の手におちるよりもむしろ殺害するほうを選び、サイパンや沖縄のような場所では、非戦闘員の同国人を殺した。日本人は、自分の町が焼夷弾で破壊されるのを、なすすべもなく見守った。
その間、指導者たちは「一億玉砕」がいかに必要かについて、あれこれ説きつづけた。大東亜共栄圏のもっとも明確な遺産は、死と破壊であった。中国だけで、おそらく一五〇〇万人が死んだ。約三〇〇万人の日本人と、大日本帝国のすべてが失われた。
こうした正視できないほどの狂乱のあと、日本人はめったにみられない隔離の時代に入った。>(上P四〜五)

<日本占領のもっとも悪質な点のひとつは、帝国日本の略奪行為によってもっとも被害を受けたアジアの人々に対してなされた数々の犯罪にいたっては、いっそう容易に、まるでなかったようにみなされた>(上p一二〜一三)

<非常に多数の元陸海軍人にとって最もショックだったのは、苦労して故国に帰った末に、まるで世間からのけ者のように扱われたことであった。一九四六年には、引揚げ者が洪水のように帰国していたが、
そのころまでには、連合国の捕虜たちにたいしてだけでなく、中国で、東南アジアで、そしてフィリピンで、皇軍が衝撃的なほどの残虐行為をはたらいていたという情報が、本土の人々の耳にも次々に流れ込んでいた。>(上p五八)

<戦争中の日本人の野蛮で残忍な行為は、生まれてから長い間抑圧されてきた人間が突発的にとった行動と理解すべきなのだ>(上 P二七八)

525 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
選挙で国会を突破してアメリカへ行けるんかね?

526 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>495


「おい、もう我慢ならん。撃て」
吉田軍曹が一発撃った、何の効果もなく、敵はもはや無関心。

残酷な行為は壮絶をきわめた。火から逃れ出ようとする子供や老人を、
周囲にいる敵兵は、ゲラゲラ笑いながら、又火のなかへ付き返す。死に物狂いで飛び出してくる子供を、
再び足で蹴り飛したり、銃で突きとばしては火の海へ投げ込んでいる。二人の兵隊が滑走路際にいた、
泣いている赤ん坊をみつけ、両足をもって、真二つに引き裂いて火の中へ投げ込んだ。
「ギャッ」という悲鳴。人間が蛙のようにまたさきにされ殺されてゆく。

彼らは、その行為を平然としてやり、大声で笑い得意げになっていた。日本軍は手を出せず、
ただ合掌し霊をとむらうほかなかつた。

527 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
三国志大戦国会

528 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
ジョン・ダワー(笑)

<日本が侵略し、占領したのは、すべてアジアの国々であり、その破壊行為の結果として命を落としたアジア人は膨大な数にのぼるにもかかわらず、十一人の判事のうちアジア人はたった三人だった。
略)
 特殊な植民地事情を反映する理由があった。フィリピンは一八九八年以来アメリカの植民地だったが、一九四六年には独立が約束されていた。古くから大英帝国「王冠の宝玉」と喩えられたインドも、一九四七年には独立する事になっていた。
パル判事は、東京裁判の前半ではまだ非独立国を代表していたことになる。
インドネシアの場合、日本による「オランダ領インド」占領後の苛烈な強制労働のせいで亡くなった人が一〇〇万人とも、それ以上とも言われているにもかかわらず、東京裁判で同じ恩恵は受けられなかった。オランダがインドネシアも代表していた、
ということなのだろう。ベトナム、マレー半島、ビルマで日本人の手にかかって辛酸をなめたアジア民族も、
独自の代表を送れなかった。建て前ではフランスがインドシナを代弁することになっていた。原則的にはイギリスも、ビルマ人、マラヤ諸民族、そして香港の植民非地統治民に代わって同じ役割を演じた事になっている。
 東京裁判に、判事としても、検察官としても、朝鮮人がひとりもいなかった事実はきわめて異様である。朝鮮は植民地化され、何十万という男や女が日本の戦争装置による残忍な仕打ちを受けた・・・「従軍慰安婦」として、
日本国内の採掘や重工業の現場でもっとも過酷な労働を強いられた労働者として、そして、軍の下級徴集兵として。
終戦当時、朝鮮はまだほんとうの主権国家ではなかったうえ、いつそうなるかもはっきりしていなかった。
東京裁判が続いているあいだも、日本に植民地統治されていた人たちは、アメリカとソ連によって分割占領された国土に生き続けた。そして、旧支配者にして抑圧者であった人間を裁く事も、告発の準備に参加することさえ、許されなかった。
 東京裁判の朝鮮人に対するこの処遇は、ある意味で、この勝者の裁きのより大きな変則性を如実に示していた。
あの戦争が、アジアでは独立した自由国家のあいだで戦われたわけではなく、ほとんどが植民地主義によって色分けされていた地図上で起こった、という事実に気づかせたからである。>(下P二六七〜八)

529 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
孤高の鷲 リンドバーク第二次大戦参戦記 学研M文庫

以下抜粋

*各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも
捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

*あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りのの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

*捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

*将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すと
お触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、
つかまらなかったと嘯くだけ。

*一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

*捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

530 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
【ワシントンAFP=時事】
第2次世界大戦中、ノルマンディーに上陸しフランスに進撃した米軍兵士の多くが地元女性との性行為に躍起になり、トラブルの種になっていたことを示す研究書が
米大学教授によってまとめられ、6月に刊行されることが分かった。ナチス・ドイツからの欧州解放の立役者となった米軍の影の部分に光を当てたものとして注目される。
この本は、米ウィスコンシン大学のメアリー・ロバーツ教授(歴史学)が著した「兵士たちは何をしたのか−第2次大戦時のフランスにおける性と米兵」。
米仏両国の資料を分析したもので、同教授によれば、米軍進駐後のフランスでは、公園や廃虚などさまざまな場所で米兵が性行為を行っている姿が見られた。
レ●プも多発し、数百件が報告された。米兵による買春もあった。
フランス女性たちは既婚者でも米兵にしつこく誘われ、ある住民は「ドイツ占領中は男たちが隠れなければならなかったが、米兵が来た後は女性を隠さねばならない」と言っていたという。
当時のある市長は駐留米軍幹部に苦情を寄せたが、問題は改善しなかった。

同じ白人に対してもこれだもんなあアメ公はw

そりゃカラード相手なら虐殺もやるだろうよw

531 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
ジョン・ダワー(笑)

<パルの反対意見は「東京裁判史観」を批判する者たちの手垢にまみれたバイブルとなった。>(下 P二七三)

<日本人による残虐行為を認める発言もでた。南京大虐殺のような大規模で長期にわたる蛮行は、日本の報道関係者に目撃され、国際的には公にされてはいたが、
日本国内では公表されていなかった。だから東京裁判の冒頭で南京大虐殺が明るみにでると、「朝日新聞」の「天声人語」は「真実を報道した一行の記事もなかったことは恥ずかしいことである」と悔やんだ。
一九四五年初めのマニラ大虐殺にまで及ぶこのほかの大量殺戮も隠されていたため、フィリピンと中国での残虐行為を中心にした詳しい報道が最初にされたとき、
日本人は痛烈な衝撃をうけた。あまりに強烈で、これに較べたら、ほかの残虐行為が色褪せて見えたほどだった(例外は、東京裁判の過程で報告された日本兵による人肉喰食の件くらいだったろう)。
白人に対する通例の戦争犯罪など、その衝撃の程度では足元にも及ばなかった。
略)
 元植民地だった朝鮮と台湾の人たちに対する犯罪には、戦勝国も、敗れた国も、比較的関心が薄かった。皇軍によって死ぬまで酷使された膨大な数のインドネシア人労働者に至っては、
まったく気にもされないも同然であった。>(下 P三一五)
注として
<一九四五年のマニラでの虐殺が暴露されたケースを例外として、一般に、当時の日本人は東南アジアの人々がこうむった犠牲に対して特に敏感ではあったようには見えない。
この傾向はその後もつづき、戦時の日本の残虐行為の調査に熱心な進歩的研究者や活動家の著作でさえ、第一の関心は中国人の犠牲、次に朝鮮人の犠牲にあったように思われる。
これには、犠牲者が中国と朝鮮に多かったという数量的問題だけでなく、地理的、歴史的、文化的、人種的、心理的な距離感の問題も含まれている>(下 P四四一)

532 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:/zZLjIvL0
三国志大戦国会をへてアメリカへ。

533 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
3.リンドバーグの本に出てくる米兵による残虐行為
例外を大げさに取り上げたものです。しかもリンドバーグ自身はナチス・大好きでナチス政府から勲章までもらっている。アメリカでは異端者として冷遇され、それが悔しくて色々とアメリカの悪口を書きました。一々本気にしたら恥をかきますよ。

3.リンドバーグの本に出てくる米兵による残虐行為
例外を大げさに取り上げたものです。しかもリンドバーグ自身はナチス・大好きでナチス政府から勲章までもらっている。アメリカでは異端者として冷遇され、それが悔しくて色々とアメリカの悪口を書きました。一々本気にしたら恥をかきますよ。

3.リンドバーグの本に出てくる米兵による残虐行為
例外を大げさに取り上げたものです。しかもリンドバーグ自身はナチス・大好きでナチス政府から勲章までもらっている。アメリカでは異端者として冷遇され、それが悔しくて色々とアメリカの悪口を書きました。一々本気にしたら恥をかきますよ。

3.リンドバーグの本に出てくる米兵による残虐行為
例外を大げさに取り上げたものです。しかもリンドバーグ自身はナチス・大好きでナチス政府から勲章までもらっている。アメリカでは異端者として冷遇され、それが悔しくて色々とアメリカの悪口を書きました。一々本気にしたら恥をかきますよ。

3.リンドバーグの本に出てくる米兵による残虐行為
例外を大げさに取り上げたものです。しかもリンドバーグ自身はナチス・大好きでナチス政府から勲章までもらっている。アメリカでは異端者として冷遇され、それが悔しくて色々とアメリカの悪口を書きました。一々本気にしたら恥をかきますよ。

534 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>533
こんなところでそんなキャンペーンやっても無駄だぞw
ていうか俺の書き込みもお前の書き込みもみんな読み飛ばしてるに決まってるだろw

バーカwwwwwwww

535 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
ジョン・ダワー(笑)

インドネシアの場合、日本による「オランダ領インド」占領後の苛烈な強制労働のせいで亡くなった人が一〇〇万人とも、それ以上とも言われているにもかかわらず、東京裁判で同じ恩恵は受けられなかった。

インドネシアの場合、日本による「オランダ領インド」占領後の苛烈な強制労働のせいで亡くなった人が一〇〇万人とも、それ以上とも言われているにもかかわらず、東京裁判で同じ恩恵は受けられなかった。

インドネシアの場合、日本による「オランダ領インド」占領後の苛烈な強制労働のせいで亡くなった人が一〇〇万人とも、それ以上とも言われているにもかかわらず、東京裁判で同じ恩恵は受けられなかった。

インドネシアの場合、日本による「オランダ領インド」占領後の苛烈な強制労働のせいで亡くなった人が一〇〇万人とも、それ以上とも言われているにもかかわらず、東京裁判で同じ恩恵は受けられなかった。

インドネシアの場合、日本による「オランダ領インド」占領後の苛烈な強制労働のせいで亡くなった人が一〇〇万人とも、それ以上とも言われているにもかかわらず、東京裁判で同じ恩恵は受けられなかった。

536 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
ジョン・ダワ−(笑)

その間、指導者たちは「一億玉砕」がいかに必要かについて、あれこれ説きつづけた。大東亜共栄圏のもっとも明確な遺産は、死と破壊であった。中国だけで、おそらく一五〇〇万人が死んだ。

その間、指導者たちは「一億玉砕」がいかに必要かについて、あれこれ説きつづけた。大東亜共栄圏のもっとも明確な遺産は、死と破壊であった。中国だけで、おそらく一五〇〇万人が死んだ。

その間、指導者たちは「一億玉砕」がいかに必要かについて、あれこれ説きつづけた。大東亜共栄圏のもっとも明確な遺産は、死と破壊であった。中国だけで、おそらく一五〇〇万人が死んだ。

その間、指導者たちは「一億玉砕」がいかに必要かについて、あれこれ説きつづけた。大東亜共栄圏のもっとも明確な遺産は、死と破壊であった。中国だけで、おそらく一五〇〇万人が死んだ。

その間、指導者たちは「一億玉砕」がいかに必要かについて、あれこれ説きつづけた。大東亜共栄圏のもっとも明確な遺産は、死と破壊であった。中国だけで、おそらく一五〇〇万人が死んだ。

537 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:pNPbIKu/0
日本人って、なぜか自分がアメリカ人よりもいろんな意味で
めぐまれた生活送ってると思ってる人が多い。

日本人は、自国の最良と他国の最悪を比べたがる癖がある。

538 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:iVpvx3yOO
ユダヤ人が米国首脳の首根っこにナイフを突き立てている状況が無くならないかぎり、変わり様が無い。
そして、元締めに敵対勢力からの危機が及べば、計画的な戦争勃発となる。筋書きなんか、もう、60年前に出来ている。

539 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:gl8IZkCIi
>>31
でも金ねーから、お食事券の世話にならないといかん

540 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/34338

アメリカで貧困が拡大

プレスTVによりますと、アメリカの議会が財政の崖を回避する法案を可決し、オバマ大統領もこの法案に署名しましたが、この措置は、アメリカの債務問題と同国での貧困の拡大を解決するものとは思えません。

IMF国際通貨基金は、「アメリカ議会で可決された財政の崖回避策は、アメリカ政府の債務と財政赤字の問題を解決することはできないだろう」としました。

アメリカの格付け会社ムーディーズ ・インベスターズ・サービスも、IMFの懸念を繰り返し、「この措置は中期的にアメリカの財政赤字を解決する包括的な措置とはならないだろう」としました。

アメリカの失業と貧困は、今も増加の一途をたどっています。

最新の統計によれば、2011年からアメリカの25の大都市における路上生活者の数は、7%増加しています。

アメリカの飢餓や貧困の主な理由は、収入が低く、生活費が高いことだとされています。

541 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
アメリカの貧困率は正しいのか?短縮版
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/08/blog-post_4871.html

・絶対的貧困率(以下貧困率)は60年代後半70年代前半以降はほとんど下落しなかった
・かつて経済学者は所得水準(一人あたりGDP)と貧困率の間に強い関係があると考えていた
・その関係性はある時点を境に完全に消滅した
・低所得層に分類される人々の所得はここ30年中央値100万のまま変化していない
・これが貧困率がほとんど低下していない理由だ
・所得が増えていないのだから貧困率は変化しない
・貧困率に関係すると思われる指標は大幅な改善を示しているにも関わらず
・まず一人あたりGDPが増えた
・政府のプログラムも増えた
・民間の寄付も増えた
・教育水準が向上した
・所得はあくまで消費の代理指数だ
・この指数の開発時には所得と消費は等しい水準にあると考えられていた
・ところが60年代以降、所得と消費に乖離が見られるようになった
・2000年頃には、消費は所得の二倍以上になっている
・60年代には逆に消費は所得の70%でしかなかった
・消費は所得に対して200%以上伸びた
・しかもこの数字は過少評価かも知れない
・異なる統計(しかもそちらの方がより消費水準に対して信憑性が高い)ではこの統計よりも300兆円も消費水準が上だ
・所得と消費が乖離した理由について考えてみると…
・第一に、消費が増えたからといって債務が増えているのではない
・純資産は大幅に増えている
・資産のない世帯の比率も大幅に減少した
・住宅の値上がりも小さな影響しか与えていない
・第二に、所得の変動は特に最近大きくなっている(例 ある年に500万の所得→次の年100万の所得→さらに来年500万)
・これによると一時的に低所得層になる世帯数が増えることになる
・48ヶ月間連続で貧困線(所得)を下回るのは低所得層のうちの2%だ

542 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Ros+7jED0
>>36
やっぱりアルバニア凄いんだな

543 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:v09eZ8gk0
>>121
共産主義でさえ成長はあるんだけどな
それに資本主義たって日米仏とやり方は違うし
労働組合の階級がある無しも違う
日本は階級があるけど給料の格差は少なめだった
仏は階級固定はないし給料に差があっても国が再分配
米は階級固定はないけど給料に差があり過ぎる再分配も弱い
それでいて色によって差別がある

544 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>イランラジオ(笑)

アメリカの貧困率はほぼゼロパーセント?
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/10/blog-post_10.html

・所得を実質化する際に物価指数でデフレートするがその物価指数に上方バイアス(つまりインフレが高めに出る)があるため実際の所得はもっと高い。
・統計局の調査では物価変化を調整するためにCPI-Uが用いられる。
・中央所得はCPI-U-RSを用いて調整される。
・物価指数のバイアスは所得のバイアスにつながる。単年ではわずかなバイアスでも長期間にわたると大きなバイアスを生み出す。
・例えば年間1%のバイアスは1980から2009の間に中央所得に対して33%の調整を要する。
実際我々が最も信頼できると考える根拠によるとこの期間の年間バイアスはもっと大きい。
CPI-Uを用いている政府の統計は貧困線の中に毎年1%以上の実質成長率のバイアスを暗に組み込んでいることになる。
・表7に消費の貧困率を示す。消費の貧困率の変化は主に最も消費能力を反映していると思われる所得の貧困率−課税後所得+非現金給付−の変化と似通っている。
だが2000からトレンドははっきりと分かれている。2000から2009までに消費の貧困率は2%ポイント以上下落する一方、課税後所得+非現金給付の貧困率はわずかに上昇した。
30年間の間に消費の貧困率が10%ポイント近く下落したことは低所得層の物質的豊かさが大幅に向上したことを示している。

545 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>541
http://www.garbagenews.net/archives/1199207.html
http://www.garbagenews.com/img10/gn-20100103-14.gif

その割にはデフォルト寸前だねwwwwwwww

546 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Ros+7jED0
>>37
でも、極端に子供を作らなかった(作れなかった)世代の
例外にはならなかった

547 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
アメリカ政府の保有資産は1京2800兆円?
http://vox-econ.blogspot.jp/2013/03/12800.html

548 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>544
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51877430.html

するとこの人達は幻覚かなんかなの?wwwwwww

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/730.html
「アメリカのホームレス世帯数が爆発的に増えている 」

 アメリカが豊かさの象徴だった時代があった。わけもなくアメリカにあこがれた時代があった。
いまだにその幻影を追いかける人々も、この日本にいないわけではない。
しかし、アメリカの現実は急速に変貌しつつある。

 ホームレスの子供の数が、160万人だという。45人に1人の割合だ。
昔の日本の学級で言えば、一クラスに一人はホームレス、ということだ。そしてホームレス全体では350万人の国だ。
アメリカの人口が3億以上だから、おおざっぱに言えば、国民100人につき1人強がホームレスの国なのだ。

 車などに住んでいる人々もいるが、避難所に寝泊まりする者たちも多い。
そのような雨露しのげる場所があるのはまだいい方だろう。路上生活者ともなれば、
特に冬場などは生死の問題が浮上する。ニューヨークの冬などはとても東京の比ではなく、
平均気温が1月では-1.4℃と言われている。

 またこれからはアメリカでも団塊の世代が定年退職する時代にはいる。
彼らがきちっと年金などを受け取れるのかどうかが問題である。
既にその年金分を投資などで失ってしまっている人々の数も決して少なくないはずだから、
このホームレス問題は更に悪化する可能性が高い。

549 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
連邦政府の資産は主に石油、天然ガス、石炭などの鉱物、エネルギー資源だ。例えばアメリカは何百万エーカーの土地、何百億バレルの石油を保有している。
現在、連邦政府は石油と天然ガスの開発に対して沖合海域のわずか2%、陸上の6%以下を貸し出しているに過ぎない。連邦政府が石油とガスの開発のために開放できる地域は以下になる。

・Arctic National Wildlife Refugeに1兆400億バレルの石油と8兆6000億立方フィートの天然ガス

・外洋大陸棚に8兆6000億バレルの石油と420兆立方フィートの天然ガス

・Naval Petroleum Reserve-Alaskaに896億バレルの石油と53兆立方フィートの天然ガス

・アラスカの外洋大陸棚に2兆5000億バレルの石油

・北極圏の北側の地質区に9兆バレルの石油と1京669兆立方フィートの天然ガス

・コロラド、ユタ、ワイオミング州を流れるGreen Riverに98兆2000億バレルのシェールオイル

これら119兆4000億バレルの石油と2京1500億立方フィートの天然ガスは納税者の所有物だ。石油を1バレルあたり100ドル、
天然ガスを千立方フィートあたり4ドルで計算すると石油資源は1京1940兆円、天然ガス資源は860兆円となり合計は1京2800兆円になる。

550 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>549
だったら早く膨大な対外債務を何とかしなよw

採掘できない地下資源なんかただの絵に書いた餅だよwwwwwwww

551 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>550
つーかなんなのお前?
ジョン・ダワー(笑)を持ちだして自爆したと思ったら突然話題逸らしだしてw

200兆円の何が膨大なの?w
1京2800兆円に比べたら微々たるものじゃないかw

552 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:YvcWHhGHP
日本なんかまだまだwww
OECDのFactbookで0.33だからなw

中国なんか0.61,南アなんか0.70www

大体日本は高齢化で無収入になるジジババだらけだからジニが上がるのは当たり前
それをマスゴミと低学歴が格差格差と騒いでるwww

553 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>551
ジョン・ダワーって誰よw

> 200兆円の何が膨大なの?w
> 1京2800兆円に比べたら微々たるものじゃないかw

採算の合うコストで採掘できない地下資源なんか無いも同然だって言ってるんだよw

554 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
アメリカが破産する〜(笑)

1京2800兆円 vs 200兆円(笑)

1京2800兆円 vs 200兆円(笑)

1京2800兆円 vs 200兆円(笑)

1京2800兆円 vs 200兆円(笑)

1京2800兆円 vs 200兆円(笑)

555 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>553
プッ
1バレル=100ドルの意味がわかってないのか

ジョン・ダワ−(笑)はお前の情報源だろw

556 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>554
http://www.garbagenews.net/archives/1199207.html
http://www.garbagenews.com/img10/gn-20100103-14.gif

その割にはデフォルト寸前だねwwwwwwww

で、採掘できもしない地下資源を誇るとw

557 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:IlSmM83x0
>>1,8
ネトウヨの正体

Q:最近、急増したネトウヨってどんな連中なの?なんかいきなり沸いて出たような連中だけど
A:簡潔に言えばほとんど日本人の底辺ニート無職です。

Q:底辺なのに何で自分が国の厄介者だって自覚してないの?
日本ではバブル崩壊以前の時期、少なくとも高度成長期からその後の安定成長期までは、
GDPはほぼ毎年増大し、社会が豊かになっていったため、人々が将来への希望を持ち、
政治や社会への不満につながりにくかったと言われている。
欧米各国では大都市部の貧困層の若者が右翼化しネオナチ支持や右翼政党の台頭につながった。
最近は、日本でも東京都知事選挙などにおいて、右翼的人物が大量得票を得るようになった。
これは、格差が拡大すると、都市部貧困層の不満が右翼支持として表れるという、
先進諸国でよく見られる社会現象と言ってよい。しかし自民党は、
農村部への利益配分を増やすことにより格差社会に対応しようという姿勢が強く、
都市部貧困層への配慮は少ない。麻垣康三すべてが農村部選挙区から出ていることを見れば分かるように、
自民党有力者の多くは、農村部を支持基盤としているからである。戦後日本の総理大臣は、小泉純一郎以外は、
ほぼ全てが農村部の選挙区出身である。米国でも、最近の大統領はすべて南部から出ている。共和党は主に、
農村部や産業化の遅れた南部が支持基盤であるように、先進諸国で地域間対立も強くなっている。つまり、
職業を基準とした階層間対立だけでなく、地域間対立も、社会学において重要な研究対象となっているのである。

558 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
アメリカが破産する〜(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円 vs 270兆円(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円 vs 270兆円(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円 vs 270兆円(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円 vs 270兆円(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円 vs 270兆円(笑)

559 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>558
>>554
http://www.garbagenews.net/archives/1199207.html
http://www.garbagenews.com/img10/gn-20100103-14.gif

その割にはデフォルト寸前だねwwwwwwww

で、採掘できもしない地下資源を誇るとw
落ちぶれたもんだなアメリカ人w

560 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
553 返信:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0 [25/26]
>>551
ジョン・ダワーって誰よw

519 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0 [15/26]
『容赦なき戦い』 ジョン・ダワー著

519 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0 [15/26]
『容赦なき戦い』 ジョン・ダワー著

519 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0 [15/26]
『容赦なき戦い』 ジョン・ダワー著

519 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0 [15/26]
『容赦なき戦い』 ジョン・ダワー著

519 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0 [15/26]
『容赦なき戦い』 ジョン・ダワー著

561 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:YvcWHhGHP
各国最貧困層と富裕層の格差グラフ

http://imgur.com/U4x0KnH,hD03A8L

日本最下位www格差社会なんか嘘嘘www

所得格差と社会問題数の相関グラフ

http://imgur.com/U4x0KnH,hD03A8L#1

やっぱり日本が最下位。他の国を見ても所得格差のグラフとちゃんと比例してるのが分かる。

結局日本は海外に比べれば所得格差が少なく平和な社会であることが客観的に証明されてしまった

おわり

562 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>560
http://www.garbagenews.net/archives/1199207.html
http://www.garbagenews.com/img10/gn-20100103-14.gif

それと君の祖国がデフォルト寸前なこととなんか関係があんの?wwwwwwww

で、採掘できもしない地下資源を誇るとw
落ちぶれたもんだなアメリカ人w

563 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
アメリカが破産する〜(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円 vs 270兆円(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円 vs 270兆円(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円 vs 270兆円(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円 vs 270兆円(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円 vs 270兆円(笑)

564 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:BOXJNpbh0
>>543
1が2になるのも成長と言い張るなら成長なのだろ(詭弁だが)。しかし競争の激しい
国はその間に4にも10にも100にも成長して、結果、共産主義の国は置いていかれる。
わかりやすい例が西ドイツと東ドイツ。

1945年の時点ではどちらも同じ民族が、同じレベルの生活をしていて全く差がなかった
はずなのに、40年たったら、かたや高性能なポルシェやベンツを作り世界の自動車市場
を席巻。かたやダンボールでできたトラバントなんて車が同じスタイルのまんまで何十年
と走ってましたとさ。共産主義になって、競争資本主義が否定されると技術革新が
止まるという証明。みごとな社会実験をしてくれたもんだ、ドイツ人は。

565 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>563
http://www.garbagenews.net/archives/1199207.html
http://www.garbagenews.com/img10/gn-20100103-14.gif

あれ?地下資源はやめたの?

家計にいくら資産があったって国の借金の返済には使えないだろw
それともなんか新手の搾取の方法でも思いついたの?w

566 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
アメリカが破産する〜(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円( ID:zftIB4Lw0が絶対に見たくないもの) vs 270兆円(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円( ID:zftIB4Lw0が絶対に見たくないもの) vs 270兆円(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円( ID:zftIB4Lw0が絶対に見たくないもの) vs 270兆円(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円( ID:zftIB4Lw0が絶対に見たくないもの) vs 270兆円(笑)

アメリカの家計金融資産7000兆円( ID:zftIB4Lw0が絶対に見たくないもの) vs 270兆円(笑)

567 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
ID:zftIB4Lw0はアメリカにどれだけ政府資産があっても家計資産があっても除外して
対外債務270兆円にだけ異常なほどに執着します(笑)。
理由は適当です(笑)

568 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>566
http://www.garbagenews.net/archives/1199207.html
http://www.garbagenews.com/img10/gn-20100103-14.gif

あれ?地下資源はやめたの?

家計にいくら資産があったって国の借金の返済には使えないだろw
それともなんか新手の搾取の方法でも思いついたの?w

http://nearfuture8.blog45.fc2.com/blog-entry-173.html
最後の権力 ― アンジェラ・デイヴィス『監獄ビジネス』

オバマなら国民大虐殺して資産没収ぐらいやりそうだけどなw
なんか任期制限取っ払って永世大統領目指してるらしいじゃん?w
なんて分かりやすいラスボスwwwwwww

569 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
資源も含めて考えるに決まってるのに勝手にやめたと思ってますw
政府資産1京2800兆円+7000兆円です
対外債務270兆円がどうしてそれほど問題なのか全く説明出来ませんw

570 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>567
> ID:zftIB4Lw0はアメリカにどれだけ政府資産があっても家計資産があっても除外して

それが対外債務を償還する足しになるのかよ?w

http://www.garbagenews.net/archives/1199207.html
http://www.garbagenews.com/img10/gn-20100103-14.gif

571 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>570
どうして出来ないのか自分で説明してみろよw

572 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>571
採掘できない地下資源なんか金にならないじゃん。

アメリカの家計にいくら金があったってアメリカ政府は使えないじゃんw
どうやって使うんだよw

強制徴収でもやるのか?
米軍使って強奪でもするの?wwwwwww

573 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>572
これコント?お前の頭のなかでは採掘出来ないんだろう。お前の頭のなかではなw

採掘できない地下資源なんか金にならないじゃん。

採掘できない地下資源なんか金にならないじゃん。

採掘できない地下資源なんか金にならないじゃん。

採掘できない地下資源なんか金にならないじゃん。

採掘できない地下資源なんか金にならないじゃん。

574 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>573
採掘できりゃとっくにやってんだろw
オバマは金に困りきってるんだからw

聖域の国防予算まで削減して空母打撃群3つを解体するんだろ?w
それほど金に困ってる土人大統領がなんで採掘しないんだよ?w

出来ないからに決まってるじゃんwwwwwww

575 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>572
あー悪い。
わからないかもしれないけどこれは採掘出来る分だ。
まだ技術的に採掘できない分は膨大に残ってる。

576 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>575
じゃ採掘しろよw
空母打撃群3つ解体する前にw

なんで採掘しないんだよw

577 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>574
なんでいますぐ採掘しないといけないんですか?w

>聖域の国防予算まで削減して空母打撃群3つを解体するんだろ?w

いや?
議会の要求さえ飲めばいくらでも予算は執行できるが?

578 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>577
じゃあそうすりゃいいじゃんw
なんでしないの?w

579 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>578
お前が考えろw

580 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>579
俺じゃなくてオバマの仕事だろうがw

ホームレスの国の裸の土人大統領のお仕事w

581 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
ID:zftIB4Lw0 ってどんな人?
ジョン・ダワ−(笑)で自爆して今度は270兆円でアメリカが破産するーと騒ぎ出した人ですw

553 返信:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0 [25/26]
>>551
ジョン・ダワーって誰よw

519 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0 [15/26]
『容赦なき戦い』 ジョン・ダワー著

519 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0 [15/26]
『容赦なき戦い』 ジョン・ダワー著

519 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0 [15/26]
『容赦なき戦い』 ジョン・ダワー著

519 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0 [15/26]
『容赦なき戦い』 ジョン・ダワー著

519 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0 [15/26]
『容赦なき戦い』 ジョン・ダワー著

582 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:QFEfNKln0
>>428
世界最強の軍隊とかいうジョークがあったよね
グランドデザインをつくる将軍がアメリカ人で
下っ端の言う通り動く兵隊が日本人で・・
みたいなの

583 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:W9NtPN+l0
ID:eSY+Qk7G0

マジもんのアメポチ発見
必死で同じ文を連呼してるよ
よほど都合が悪いようだな

とんでもないド貧困格差社会だよアメリカは

584 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
ID:zftIB4Lw0 ってどんな人?

中東や資源国は資源を売却できるのに
なぜかアメリカだけは出来ない!と主張する人ですw

585 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
http://www.garbagenews.net/archives/1199207.html
http://www.garbagenews.com/img10/gn-20100103-14.gif

アメリカ終了お知らせが迫っておりますw
お手持ちの1ドル紙幣はまもなく紙クズになりますw
早めに円に切り替えましょうw

586 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:hSRqgbe90
>>1
キリスト教から下朝鮮慰安婦教に変えるからだよw馬鹿アメリカwww
自国領土内に慰安婦像を崇拝する宗教馬鹿wそれがアメリカ人だwww

587 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:LuZLq7v50
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130806/plt1308060729001-n1.htm

麻生太郎副総理兼財務相の「ナチス憲法に変わっていた」発言が深刻な様相を帯びてきた。
麻生氏は7月29日、「国家基本問題研究所」(櫻井よしこ理事長)主催のシンポジウムで憲法改正問題について、以下のように語った。
「憲法はある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。
だれも気づかないで変わった。あの手口に学んだらどうかね。ワーワー騒がないで」
米国のユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が30日に批判声明を発表した。
麻生氏は8月1日午前、財務省で記者団に対し、「誤解を招く結果となったので撤回したい」と述べた。
政権与党内からも批判の声があがったが、麻生氏は2日午前、辞任を否定、菅義偉官房長官も記者会見で幕引きを図った。
だが、国際社会では沈静化するどころか、他国のユダヤ人人権団体などが「麻生発言」を問題視する構えである。
プーチン大統領を支援するロシア国内のユダヤ系組織や、岸田文雄外相が訪問したばかりのイスラエルのメディアなどが取り上げ
発言の撤回だけでなく謝罪を要求し始めた。

588 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
ID:zftIB4Lw0 ってどんな人?

共和党が交渉材料として債務上限引き上げを条件に歳出の削減を求めていて
オバマがそれを飲まないために歳出の強制削減が行われたということも知らない人ですw

589 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:BOXJNpbh0
>>582
つまり、米軍の日系人部隊最強つうことで・・・・・

590 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
アメリカの貧困ビジネスの最新版w
それが監獄ビジネスw

http://www.youtube.com/watch?v=LZLFix8wxqQ

http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20120626/1340660133

4章のアメリカの刑務所の現状がカイジの地下強制労働場以下で驚愕した。(主に民間刑務所)

軽犯罪で捕まると、その瞬間にローンが課され、刑務所に収容されると1日ごとにその生活費、
食事代が請求され、それを返す為には労働をしないといけないけど一番割のいい労働でも月に1万程度で、
それ以外はカイジ地下帝国以上の低賃金重労働で歯磨き粉を買う為に50日働き続けないとという労働地獄。

刑務所に1年半入って出てきたら、借金と、その利子とかで200万の借金が背負わされ、
それ、どうやっても返せないし、借金がそれだけあるとどこも雇ってもらえないし、結局菓子パンを万引きして、
また刑務所に入る。で、スリーアウト制っていう3回刑務所に入ると問答無用で終身刑っていう制度があるから、
カイジ以下の奴隷の出来上がりっていう、すごい仕組み。

591 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:W9NtPN+l0
>>584
アメリカは資産があってすごいね
改行連呼して必死にならなくてもいいと思うよ?^^
なんでそんなに必死なの?
フォローしないと必死なの?

592 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>583
残念w

欧州の貧困率は実はアメリカの数倍?
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/08/4.html

欧州の貧困率は実はアメリカの数倍?改定短縮版
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/08/4_2.html

593 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:W9NtPN+l0
>>592
アメリカは資産があってすごいね
デトロイトのキャンプ民や欠食児童は都市伝説なんだね
今すぐ助けてあげてね

改行連呼して必死にならなくてもいいと思うよ?^^
なんでそんなに必死なの?
フォローしないと必死なの?

594 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>590
あーそのネタ信じてる人いたんだー(棒)

595 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:YRHQcKT10
資本主義ってのはやっぱ
そうなるんだなあ

有無を言える社会主義国家

に移り住みたいものだ
「いや書記長それはおかしいよ」
「う一んすいません」
みたいな

596 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>592
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/730.html

 ホームレスの子供の数が、160万人だという。45人に1人の割合だ。昔の日本の学級で言えば、
一クラスに一人はホームレス、ということだ。そしてホームレス全体では350万人の国だ。
アメリカの人口が3億以上だから、おおざっぱに言えば、国民100人につき1人強がホームレスの国なのだ。

 車などに住んでいる人々もいるが、避難所に寝泊まりする者たちも多い。そのような雨露しのげる場所が
あるのはまだいい方だろう。路上生活者ともなれば、特に冬場などは生死の問題が浮上する。
ニューヨークの冬などはとても東京の比ではなく、平均気温が1月では-1.4℃と言われている。

 またこれからはアメリカでも団塊の世代が定年退職する時代にはいる。彼らがきちっと年金などを
受け取れるのかどうかが問題である。既にその年金分を投資などで失ってしまっている人々の
数も決して少なくないはずだから、このホームレス問題は更に悪化する可能性が高い。


あー?45人に一人がホームレスの世界一のホームレス大国のアメリカがなんだって?w

597 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:fA5ACNQc0
階級格差とやらが拡大しなければ、アメリカはもっとやべー不況になってると思うぞw

598 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:y+CkWhlEO
アメリカ年単位で留学してて思ったこと。結局白人側は有色人種が学つけて出世するのが面白くない。
有色人種は、学業の機会を親から受け継いでない(代々低学歴)から、社会的に
アメリカンドリームは本当に運と才能のある人間の出世と位置付けてる。
砂漠の砂金を尊ぶような感覚。たとえ底辺に落ちていたとしてもまだ日本の方が確実にチャンスあるわ〜…

599 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>596
ソースは阿修羅w
ソースはイランラジオw
ソースはジョン・ダワ−(笑)

一つぐらいはまともなのを持ってきてくれw

600 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:QFEfNKln0
>>37
イチローは任天堂マネーじゃね?

601 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:W9NtPN+l0
>>596
ミニマムペイメントは
いやな事件だったね・・・

602 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>599
誰も読まないお前のソースよりははるかにマシだろw

教えてやるがあんな長文のソース誰ひとり読んでないぞw
お前は受け手の根気に期待し過ぎなんだよアホw

603 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ipS+j5Od0
ID:eSY+Qk7G0
市場原理主義者の何の根拠もないチラ裏をもっともらしく引用して語られても困るんだがw
そのうちトリクルダウン説()とか語り出すんでしょ?

604 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-b3c2.html
アメリカの恐ろしい真実

アメリカ人の皆様には、悪いお知らせがある。

アメリカ人の生活の質は、先進国の中でも、大差で最悪なのだ。

西ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダや、アジアの多くの場所で、人々が、
本当はどのような暮らしをしているか、ご存じになっていれば、皆様方は、より良い生活を要求して、
街路で暴動をしておられるだろう。実際、平均的なオーストラリア人やシンガポール人のタクシー運転手の方が、
典型的なアメリカの事務職の人より生活水準はずっと良い。

私はアメリカ人なので、これを知っている。それで、皆さんが家とお呼びになっている監獄から脱出したのだ。

私は世界中で暮らしたことがある。豊かな国、貧しい国、そして、ただ一国だけ、
私が決して暮らしたくないと思う国がある。アメリカ合州国だ。アメリカのことを考えるだけで、
恐怖で一杯になってしまう。

605 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
じゃあ短文にしようかなw
これならお前でも理解できる?

30年間の間に消費の貧困率が10%ポイント近く下落したことは低所得層の物質的豊かさが大幅に向上したことを示している。
http://1.bp.blogspot.com/-5QLqYPzupTs/UHVlYyqIJGI/AAAAAAAAAmA/bcSohVHWHmo/s1600/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E3%81%AE%E8%B2%A7%E5%9B%B0%E7%8E%87%EF%BC%97.png

30年間の間に消費の貧困率が10%ポイント近く下落したことは低所得層の物質的豊かさが大幅に向上したことを示している。
http://1.bp.blogspot.com/-5QLqYPzupTs/UHVlYyqIJGI/AAAAAAAAAmA/bcSohVHWHmo/s1600/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E3%81%AE%E8%B2%A7%E5%9B%B0%E7%8E%87%EF%BC%97.png

30年間の間に消費の貧困率が10%ポイント近く下落したことは低所得層の物質的豊かさが大幅に向上したことを示している。
http://1.bp.blogspot.com/-5QLqYPzupTs/UHVlYyqIJGI/AAAAAAAAAmA/bcSohVHWHmo/s1600/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E3%81%AE%E8%B2%A7%E5%9B%B0%E7%8E%87%EF%BC%97.png

30年間の間に消費の貧困率が10%ポイント近く下落したことは低所得層の物質的豊かさが大幅に向上したことを示している。
http://1.bp.blogspot.com/-5QLqYPzupTs/UHVlYyqIJGI/AAAAAAAAAmA/bcSohVHWHmo/s1600/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E3%81%AE%E8%B2%A7%E5%9B%B0%E7%8E%87%EF%BC%97.png

30年間の間に消費の貧困率が10%ポイント近く下落したことは低所得層の物質的豊かさが大幅に向上したことを示している。
http://1.bp.blogspot.com/-5QLqYPzupTs/UHVlYyqIJGI/AAAAAAAAAmA/bcSohVHWHmo/s1600/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E3%81%AE%E8%B2%A7%E5%9B%B0%E7%8E%87%EF%BC%97.png

606 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:QFEfNKln0
>>589
将校はドイツ人らしい

で、最悪の軍隊が
中国人の将軍
日本人の参謀
ロシア人の将校
イタリア人の兵
だそうです

607 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:JQwcdvoWO
アメリカは99パーセントのバカで成り立ってる国だからなぁ

608 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>607
そう思ってるのはお前だけ

アメリカのPISAスコアはトップクラスだった?
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/08/pisa.html

609 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:YRHQcKT10
>>606
ヘー
日本の参謀っていいと思うけどねえ
ほら
ミッドフィルダーというか

決断力みたいな事を言ってるのかなあ
でも参謀なら別に決断せんでいいし

610 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>605
じゃなんで国中ホームレスだらけなんだよw

611 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:+LUVuHspO
金持ちでもなく貧乏でもない、
そこそこの暮らしのアメリカ人があまり想像つかないんだよな

612 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>610
お前の頭のなかだからじゃない?w
欧州にもたくさんいるみたいだぞw

まず、欧州でのホームレスの定義は、日本で言う野宿生活者だけを指すものではない。簡易ホテルや一時的滞在施設に入所している人等も含む広い概念である。その数は、イングランドで10万人(1999年),フランス73万人(1998年)、ドイツ55万人(1999年)となっている。

613 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:pDMe81Ne0
アメリカもカナダも行ったことあるけど
カナダはアメリカと全く正反対の国だった
同じ銃社会、意味国家としてアメリカはカナダを見習ったほうがいい

614 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
バブル経済崩壊以降,わが国においても,失業率が戦後最高の水準に到達した
ことを背景に,ホームレス(路上生活者)がかつてなく増大してきた。厚生労働
省が行った「概数調査」によれば, 2003年2月現在,全国581自治体で25,296人
のホームレスが存在している。調査方法の限界から,実際には4万人を超えるの
ではないかと指摘する識者もいる。アメリカにおける25万人とも35万人とも言わ
れるホームレス数(住宅都市開発省調査)に比べると人口比の点からもまだ少な
いが,翻ってEU諸国に比べると日本のホームレス数はかなり多い。例えばイギ
リスでは,ホームレス概念を緩やかに設定していることから公式約3万人と伝え
られているが,日本のホームレス概念とほぼ同義である「ラフ・スリーパー」
(roughsleeper)に限定するならば約2千人に縮小する。先進工業国のなかで,
日本はアメリカに次ぐホームレス大国なのである。

麻薬→ホームレスの関連が云われている中で日本のこの数字は一体・・・
人口比は3:1だから日本のホームレスは12万人というところか

615 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>612
http://www.kawai-alumni.jp/?m=pc&a=page_o_free_page&c_free_page_id=680
アメリカのホームレス問題

サンフランシスコの現地でツアーをしてる日本人ガイドさんにホームレス問題について聞いてみました。
車で移動中の時の会話です。

---------「やっぱりホームレスの方って多いんですか?」
うーん、やっぱり多いね。『PLEASE HELP』って書いた段ボールを持ってる人とか見かけなかった?

---------「はい。沢山見かけました。HUNGRY COLDと書いてありました」
(車の外に歩いている男性1人を見ながら)こういう事はあんまり言っちゃいけないのだけど、あの人は怠け者で働いてない人なの。特に体が悪い訳ではないけれど、働いてないの。

---------「どうやって生活しているんですか?」
わんちゃんを連れているでしょ?動物と一緒にいると、街中の人とかは動物がかわいそうだからお金をあげたりするんですよね。

---------「なるほど。確かに…ホームレスの人ってただ働かない人が多いのですか?」
いや、ホームレスの中でもアルコール中毒の人や薬物をやっていて働けない人や、体の問題で働けない人も大勢います。

616 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:pDMe81Ne0
でも1920年代あたりのアメリカって今よりも貧富の差激しかったのに
アメリカ人=デブって感じではなかったよね
貧困層が激しい割にはデブが異常に多いよな今のアメリカ
ストレス太りとは思えんレベルだが

要は食いもんには困ってないってことだろ
十分贅沢してんじゃねーか
今でも毎日餓死者が出ている国だってあるんだよ!

617 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>615
ゴミみたいなソースしかないのかよw

バブル経済崩壊以降,わが国においても,失業率が戦後最高の水準に到達した
ことを背景に,ホームレス(路上生活者)がかつてなく増大してきた。厚生労働
省が行った「概数調査」によれば, 2003年2月現在,全国581自治体で25,296人
のホームレスが存在している。調査方法の限界から,実際には4万人を超えるの
ではないかと指摘する識者もいる。アメリカにおける25万人とも35万人とも言わ
れるホームレス数(住宅都市開発省調査)に比べると人口比の点からもまだ少な
いが,翻ってEU諸国に比べると日本のホームレス数はかなり多い。例えばイギ
リスでは,ホームレス概念を緩やかに設定していることから公式約3万人と伝え
られているが,日本のホームレス概念とほぼ同義である「ラフ・スリーパー」
(roughsleeper)に限定するならば約2千人に縮小する。先進工業国のなかで,
日本はアメリカに次ぐホームレス大国なのである。

麻薬→ホームレスの関連が云われている中で日本のこの数字は一体・・・
人口比は3:1だから日本のホームレスは12万人というところか

618 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:QFEfNKln0
>>609
特攻隊みたいな作戦たてて兵隊を無駄に死なせるからかな?
あと精神論で乗り切ろうとするところとか
南の島での戦いは悲惨だったでしょう
戦闘で亡くなった兵隊も多かったけど、補給がこなくて命を落とした兵隊も多い

619 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
http://jazzmaffia.exblog.jp/10814569

アメリカは先進国の中ではほぼ唯一、国民医療保険が存在しないに等しい国
『自由の国アメリカ』の名の元、保険も民間医療保険が主流となっていて
契約を獲得するためには何でもするが
被保険者が病気がケガをした時にも、払わないで済む為なら手段を選ばない
アメリカの民間保険会社が儲かっているのはそういう理由

620 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:W9NtPN+l0
>>615
ミニマムペイメントと住宅投資を煽られたはてにホームレスになったんだろうね
貧困アメリカ人は戦争ビジネスにかりだされたりしてかわいそうだよ(´・д・)(・д・`)ネー


デモクラシー・ナウの報道では、ニューヨーク大学法科大学院国際人権クリニックによる、新たな調査報告書によれば、
米国民の大人の6人に1人が飢えている、と述べているのです。
全米で5000万人が飢えに苦しみ、そのうち1700万人が子供だと報じています。
景気停滞以来、食べ物を確保できない人々の数が急増し、2011年には、食事が満足に確保できないグループに
分類された人の数は、2007年に比べて1400万人も増加しています。

ところが、恐ろしいことに、戦争好きで残虐な「共和党」は、数億ドル単位で「フード・スタンプ(食料切符)」の
財源を削減しようとしています。1%の支配層サイドの彼らは、私利私欲のみしか頭になく、
99%の国民の中に、飢えて死んでしまう状況におかれている人々がいるという現実は、まったく気にならないのです。

「合衆国憲法」は、彼らにとって都合の良いように改正され、破壊されて、人間の「尊厳」であるプライバシーでさえ、
蹂躙しているのが、あの「自由と民主主義の国」と謳われたアメリカ合衆国です。

As Lawmakers Target Food Stamp Funding, New Report Finds 1 in 6 in U.S. Are Going Hungry
http://www.democracynow.org/2013/5/30/as_lawmakers_target_food_stamp_funding

621 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>616
所得と消費は別だから

・貧困率に関係すると思われる指標は大幅な改善を示しているにも関わらず
・まず一人あたりGDPが増えた
・政府のプログラムも増えた
・民間の寄付も増えた
・教育水準が向上した
・所得はあくまで消費の代理指数だ
・この指数の開発時には所得と消費は等しい水準にあると考えられていた
・ところが60年代以降、所得と消費に乖離が見られるようになった
・2000年頃には、消費は所得の二倍以上になっている
・60年代には逆に消費は所得の70%でしかなかった
・消費は所得に対して200%以上伸びた
・しかもこの数字は過少評価かも知れない
・異なる統計(しかもそちらの方がより消費水準に対して信憑性が高い)ではこの統計よりも300兆円も消費水準が上だ

622 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>620
ソースの意味わかる?
きちんと一度俺が示したリンク先読んできたら?

623 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:YRHQcKT10
>>618
それならまあ最重要事項として

物量:アメリカ

だよなあ
人が少ない資源で頑張って奇襲とかゼロ戦とか
特攻とか風船爆弾とか頭つかって頑張ってるのに

原爆落とすて
同じ物量で勝負しようぜアメ公よ

624 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:W9NtPN+l0
>>622
すごく単純な質問なんだけどなんで改行連呼してるの?

アメリカの貧困隠したくて必死なの?

625 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:ufXtNaef0
>>619TPPで日本もそうなる可能性があると言われてるな。
滅茶苦茶になるぞ日本が。

626 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22
ホームレスの若者が増えているアメリカ(1)

>>617
これもなかなかおもしろいよw

627 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>624
いや、こっちこそなんでトンデモソースは簡単に信じて査読論文は頑なに否定するのか
不思議でしかたがないのだが?

628 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yjCZDmJZ0
子供の頃、ドキュメンタリー番組でアメリカの大卒ホームレスの話に驚いた記憶がある
ホームレスってやるべき事をやらないでサボってきた人間がなると思ってたから
今や日本でも大卒ホームレスなんて珍しくないけど

629 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>627
http://www.nytimes.com/2012/12/19/us/since-recession-more-young-americans-are-homeless.html?_r=0

ニューヨークタイムズもとんでもソースなのか?w
そりゃすげえやw

630 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zVrd6jj3P
http://www.youtube.com/watch?v=4GQRf1auUMc

631 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:W9NtPN+l0
>>627
ミニマムペイメントとかフードスタンプとか雇用の受け皿が戦争ビジネスとか
米国債ジャブジャブとかドルジャブジャブとか、ソース以前の問題だからねえ

632 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>629
プッ
NYTの記事と俺の言ってることに矛盾はないがw
そのことに早く気づくといいねw

633 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yjCZDmJZ0
でもアメリカの貧困層って、ボロくても庭付き一軒家とかデカいトレーラーハウスに住んでて
家族全員太ってて、仕事がないとか言いながらバスケットとかして遊んでるイメージ
腐っても世界一の先進国の国民って感じ

634 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>632
「ロサンゼルスだけで若者のホームレスが3600人もいる」というソースと「アメリカの貧困層はゼロ」というソースに矛盾がないのかw
そりゃスゲーやwwwwwww

635 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>631
>ソース以前の問題だからねえ

ようするに反米だからデタラメの方を信じるとw
それは確かにソース以前の問題だな

636 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>635
日々いろんなソースで見聞きしているアメリカとお前の言う完璧な理想の国家のアメリカとじゃ乖離が激しすぎるってことだろw
嘘をつくならリアリティのある範囲にすることだねw

637 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>634
ほぼ0%→3%だからこれだけでも900万人いるだろw
どこが矛盾なんだw

638 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:W9NtPN+l0
>>634
賃金入るやつだから安価はやめとけ

639 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>636
お前の頭のなかの妄想のアメリカと実際にデータから調べたアメリカとでは乖離が大きすぎるってことだろw

640 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>637
貧困層が3%だとしてそのうちホームレスの割合はどのぐらいなんだよw
そのホームレスの数のうち若者の比率はどのぐらいなんだよw

どうやるとロサンゼルス一都市だけで若者のホームレスが3600人なんて数字と折り合いを付けるんだよ池沼w

641 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:aLuRpUbuO
金融緩和

642 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>>640
お前が算数出来たらわかるんじゃね?
ジョン・ダワ−さんw

643 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zftIB4Lw0
>>638
判った、もうやめるw

644 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
>まず、欧州でのホームレスの定義は、日本で言う野宿生活者だけを指すものではない。簡易ホテルや一時的滞在施設に入所している人等も含む広い概念である。
その数は、イングランドで10万人(1999年),フランス73万人(1998年)、ドイツ55万人(1999年)となっている。
純然たる路上生活者数は、イングランド703人・ロンドン357人(2001年)、ドイツ26,000人(1999年)(フランスについては不明)とされている。

欧州も多いようだねw
日本も4万人→人口比換算12万人いると
理由教えてw

645 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:QFEfNKln0
>>623
アメリカに日本の物量は関係ないから仕方ない

646 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:W9NtPN+l0
これが驚くべきアメリカの実態。
多国籍企業と資本家に富が集中して中間層はどんどん減って貧困化が急激に進んでいる。

子供の33%がホームレス
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1031.html

アメリカでは都市部はもちろん、郊外までホームレスで溢れている。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51877430.html

アメリカでは国民皆保険制度がないので一度でも重病を患うと即ホームレスに転落する。
しかもアメリカの病院は医療保険に加入していない患者からは加入している患者の実に6倍から8倍の金額を請求する。
でもアメリカの保険は保険料が暴騰していてい新規保険料が年間2000万円も取られるので普通の人は健康保険に加入できない。

軽犯罪で捕まってもホームレスに転落。
菓子パン一個取ってもムショにぶち込まれて食費や家賃名目でものすごい金額を請求される。
18ヶ月ほど服役すると200万以上の借金を背負ってしまう。
http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20120626/1340660133

647 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:YRHQcKT10
ププッ
そのソースで数百万確定って
寝言は寝て言ってね

とか無理やり割って入ってみたりして

648 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:W9NtPN+l0
 【ワシントン=岡田章裕】米議会予算局(CBO)は11日、連邦政府の借入枠である法定上限を引き上げなければ10〜11月に
資金繰りが行き詰まり、米国債は債務不履行(デフォルト)の危機に陥るとの予測を公表した。

 債務上限は現在16兆6990億ドル(約1603兆円)で、すでに5月半ばに上限に達している。米財務省は年金基金への投資を
一時停止するなど、非常措置による資金繰りで、国債の元利払いが出来なくなるデフォルトをしのいでいる。

 財務省は議会に対し、速やかに債務上限を引き上げるよう要請しているが、財政再建問題に対する与野党の対立は深く、
早期に解決するメドは立っていない。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130612-OYT1T00936.htm

649 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
一度もアメリカにホームレスがいない!って言ってないのにアメリカにホームレスがいるって言って反論になると思ってる奴の意味がわからんw

バブル経済崩壊以降,わが国においても,失業率が戦後最高の水準に到達した
ことを背景に,ホームレス(路上生活者)がかつてなく増大してきた。厚生労働
省が行った「概数調査」によれば, 2003年2月現在,全国581自治体で25,296人
のホームレスが存在している。調査方法の限界から,実際には4万人を超えるの
ではないかと指摘する識者もいる。アメリカにおける25万人とも35万人とも言わ
れるホームレス数(住宅都市開発省調査)に比べると人口比の点からもまだ少な
いが,翻ってEU諸国に比べると日本のホームレス数はかなり多い。例えばイギ
リスでは,ホームレス概念を緩やかに設定していることから公式約3万人と伝え
られているが,日本のホームレス概念とほぼ同義である「ラフ・スリーパー」
(roughsleeper)に限定するならば約2千人に縮小する。先進工業国のなかで,
日本はアメリカに次ぐホームレス大国なのである。

麻薬→ホームレスの関連が云われている中で日本のこの数字は一体・・・
人口比は3:1だから日本のホームレスは12万人というところか

650 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:W9NtPN+l0
話をすりかえてきましたよ〜^^
日本の話なんかしてないのに必死ですね!

651 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:5XhDVxms0
所得格差はあれど、階級格差なんか無いだろ。
日本もしかり。

652 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eSY+Qk7G0
ジョン・ダワー(笑)とFEMAキャンプはもう負けを認めたん?

653 :今日も雲孤 ◆bKaGbR8Ka. :2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:rVfIaMXc0
アメリカが滅ぶ時は、内部崩壊で滅ぶよね。

654 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:LuZLq7v50
ジタミ党「TPP反対論者をテレビに出すな!!国益に反するだろ!!!!」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1375767240/

655 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:4EW8kzEY0
次のイランラジオスレが建ったぜw

【経済】アメリカで、経済危機によりホームレスが増加…避難所では、食事や寝場所を求める人々が増加
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375793228/

656 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:+RjkV4GQ0
ホームレスが増えたら民間刑務所に入れたら儲かるじゃないか。新自由主義者
はこんなのばっかり。

657 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:9T4rMlz00
・アダム・スミス→市場は自由であればあるほど良い、政府(国)は介入するな!
アメリカ

・マルクス→政府介入を推進し計画経済が全てだ!国が計画実行という名の支配をきかせた市場。
ソ連筆頭に共産国

・ケインズ→景気が悪い時は政府介入、景気が良い時は自由市場に任せよう!
日本は最初これだった、でもまだ引きずっている気もする。

ソ連崩壊と一緒にマルクスは否定され、レーガンの経済政策の巧妙でケインズも否定された。
結果、スミス系統の「新自由主義経済」が世界で良い経済政策として認められた。

新自由主義経済は決して万能ではなかった。

市場の自由化を促進するのはいいが、自由な市場で勝つ勝者は一部だけ。
「勝ち組」「負け組」の言い回しがあるように、大多数の敗者を生み、格差社会が浮き彫りに。
でも、新しい良い経済政策が「発見」されていないため、今後も新自由主義経済が続くんだろうね。

658 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:yPREKSVX0
EUがこの方向では大先輩なんだけど、
どうして欧州の「実」情に触れないんだろう?

659 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:uN8qk2BO0
>>16
医者は努力の枠を少し越えているだろ
馬鹿でも医大には行けるけど貧乏人は相当優秀でないと無理だろうな

660 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eXoeztb50
GasLandというドキュメンタリーを観てよ。
アメリカはこの先もっとひどい国になるよ。
つーかオバマ大統領なんか2,3ヶ月メディアに
露出してないんじゃない?大統領選挙いつだったっけ、去年だっけ。

661 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:W9NtPN+l0
人民元の切り上げに言及しないオバマ

662 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:XUo8GeF2O
>>414
西洋と日本を男と女に置き換えても成立するよな、それ
もっとも最近じゃあ男女が逆になってる気がしなくもないが

663 :今日も雲孤 ◆bKaGbR8Ka. :2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:rVfIaMXc0
あー、きつい。急にどっと疲れが出た。
昨日は寝るのが遅かったからなー。

自民党公明党経団連にいい事教えてやる。
貧民の反撃を防ぐには、貧民の貧困化を
情け容赦なく『心を鬼にして』進めていけばいい。

底辺労働に疲れて、2ちゃんやる時間もなくなるからね。

664 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:J6CtwMED0
英語ネイティヴでも貧困にあえぐ人たちがたくさんいるんだから
日本の小学校で英語とか話半分に聞いておくぐらいで
いいのではないかと思ってしまう昨今w

665 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:3zZlHMivP
>>657
ケインズ主義は、
景気が良い時こそ竜巻効果によって、
サプライサイドにマネーが吸い上げられるので、
国が、強制的に取り上げて、需要の側に落としていくのだよ。
根本的な事を間違えるなよ。

666 :名無しさん@13周年:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:+RjkV4GQ0
あんだけ単純労働しかできない人たちが毎年入ってきてたらね。欲張りは
一気に搾取しようとするから長続きしない。

667 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:NL29fbfL0
>>34
俺のことかよw

668 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Pzc0tlBX0
>>34
団塊世代の大票田が政治的にも社会的にも団塊ジュニアを殺したに等しいからな
最大の子殺し世代だよ団塊は、結果、少子化と家族の不和とパラサイトシングルを
作り出した

669 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:SgwFBa7+0
>1
経済不況に拍車?


俗にいうところに、印象操作ってやつだな
アメリカのどこが経済不況だよ

670 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:/at6CmLH0
>>51
> しかし米の貧困層てなんの仕事してんの?
> モノズクリの会社なんてないし女工さんもいないんでしょ
> せいぜいレジ打ちとかかな?

ハンバーガー・ショップが沢山あるだろ www

実は今では、ハンバーガー・ショップの職にもあぶれる人間が沢山出て来て
貧困層の親に生まれた子供が一発逆転のために憧れる職は、犯罪組織だよ。

671 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:GSAacDUP0
向こうは自動車工場のラインにおばちゃんが当たり前のように入っている
若い男だったら軍隊とかな

672 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6RknvOQF0
>>1
ニュース国際+でやれ>筑美憧嬢φ ★

673 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+9NKYRP50
資本主義経済は投資先が有るときには有効なシステムだが
ないときには単なる収奪システムになる。
余った資金の運用利益を儲けがないのにどっかから捻り出さなきゃいけないんだから当然だけど

674 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:fd5DtSZE0
>>663
TPPで銃が入って来たら、引き金を引くだけだぜ。
そして重労働の疲労は、意思力を減退させる。
今から楽しみだよ。

675 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:qJWB11bk0
ダウは史上最高値を更新し続けているのだが
世間の認識は不況であり
政府は大恐慌以上のジャブジャブ緩和しているが
街の貧困デモは拡大する一方である

分配を均等公平化するシステムにしないと
景気が良かろうと末端まで還元されず
人々は救われないのは明白

ケインズは過去となった社会で新たな政策が望まれる

676 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:fd5DtSZE0
>>675
ドルを刷りまくって、インフレが起きてるんだろうな。

677 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:AF0t38/j0
むしろ資本主義のような詐欺が100年以上続けられたことが不思議

678 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Mhqlofkc0
日本も小泉政権以降、同じ事になってるけどな。
見掛けの失業率の低さは、ニートがカウントされてないだけだし。

679 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:qJWB11bk0
格差が絶望的になると
チャンスで一発当てなきゃみたいな思考になって過大なリスクを取り
さらに大多数がヘタ打って破滅に追い込まれるというひどい世の中になるわけでw

修羅の国だな

680 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:lLlC+Rga0
>>679
アメリカの貧困率は正しいのか?短縮版
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/08/blog-post_4871.html

・絶対的貧困率(以下貧困率)は60年代後半70年代前半以降はほとんど下落しなかった
・かつて経済学者は所得水準(一人あたりGDP)と貧困率の間に強い関係があると考えていた
・その関係性はある時点を境に完全に消滅した
・低所得層に分類される人々の所得はここ30年中央値100万のまま変化していない
・これが貧困率がほとんど低下していない理由だ
・所得が増えていないのだから貧困率は変化しない
・貧困率に関係すると思われる指標は大幅な改善を示しているにも関わらず
・まず一人あたりGDPが増えた
・政府のプログラムも増えた
・民間の寄付も増えた
・教育水準が向上した
・所得はあくまで消費の代理指数だ
・この指数の開発時には所得と消費は等しい水準にあると考えられていた
・ところが60年代以降、所得と消費に乖離が見られるようになった
・2000年頃には、消費は所得の二倍以上になっている
・60年代には逆に消費は所得の70%でしかなかった
・消費は所得に対して200%以上伸びた
・しかもこの数字は過少評価かも知れない
・異なる統計(しかもそちらの方がより消費水準に対して信憑性が高い)ではこの統計よりも300兆円も消費水準が上だ
・所得と消費が乖離した理由について考えてみると…
・第一に、消費が増えたからといって債務が増えているのではない
・純資産は大幅に増えている
・資産のない世帯の比率も大幅に減少した
・住宅の値上がりも小さな影響しか与えていない
・第二に、所得の変動は特に最近大きくなっている(例 ある年に500万の所得→次の年100万の所得→さらに来年500万)
・これによると一時的に低所得層になる世帯数が増えることになる
・48ヶ月間連続で貧困線(所得)を下回るのは低所得層のうちの2%だ

681 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:enb6SRWI0
680

まだやってんのかw
いい加減自分の書き込みがただ読み飛ばされるだけだと理解しようw
そんな屁理屈を理解する努力をする奴がいるわけないだろw

直感で分からないような難解な屁理屈は読み飛ばされるだけw

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/34338

アメリカで貧困が拡大

プレスTVによりますと、アメリカの議会が財政の崖を回避する法案を可決し、オバマ大統領もこの法案に署名しましたが、この措置は、アメリカの債務問題と同国での貧困の拡大を解決するものとは思えません。

IMF国際通貨基金は、「アメリカ議会で可決された財政の崖回避策は、アメリカ政府の債務と財政赤字の問題を解決することはできないだろう」としました。

アメリカの格付け会社ムーディーズ ・インベスターズ・サービスも、IMFの懸念を繰り返し、「この措置は中期的にアメリカの財政赤字を解決する包括的な措置とはならないだろう」としました。

アメリカの失業と貧困は、今も増加の一途をたどっています。

最新の統計によれば、2011年からアメリカの25の大都市における路上生活者の数は、7%増加しています。

アメリカの飢餓や貧困の主な理由は、収入が低く、生活費が高いことだとされています。

682 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:enb6SRWI0
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51877430.html

アメリカの各地でホームレスの人々が増え続け、トンネルで暮らす人も!

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/730.html
「アメリカのホームレス世帯数が爆発的に増えている 」

 アメリカが豊かさの象徴だった時代があった。わけもなくアメリカにあこがれた時代があった。
いまだにその幻影を追いかける人々も、この日本にいないわけではない。
しかし、アメリカの現実は急速に変貌しつつある。

 ホームレスの子供の数が、160万人だという。45人に1人の割合だ。
昔の日本の学級で言えば、一クラスに一人はホームレス、ということだ。そしてホームレス全体では350万人の国だ。
アメリカの人口が3億以上だから、おおざっぱに言えば、国民100人につき1人強がホームレスの国なのだ。

 車などに住んでいる人々もいるが、避難所に寝泊まりする者たちも多い。
そのような雨露しのげる場所があるのはまだいい方だろう。路上生活者ともなれば、
特に冬場などは生死の問題が浮上する。ニューヨークの冬などはとても東京の比ではなく、
平均気温が1月では-1.4℃と言われている。

 またこれからはアメリカでも団塊の世代が定年退職する時代にはいる。
彼らがきちっと年金などを受け取れるのかどうかが問題である。
既にその年金分を投資などで失ってしまっている人々の数も決して少なくないはずだから、
このホームレス問題は更に悪化する可能性が高い。

683 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:yeKG4ZDZ0
http://www.washingtonpost.com/rf/image_606w/2010-2019/WashingtonPost/2011/03/22/Foreign/Images/wall9.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/knt68/20060714/20060714000801.jpg
         _,,,,..,,_
      , -''"✡  ゙''-、
   ,;;《iiミミミミii巛ミミ彡ミミ;;,,                              ▲
  彡ミミミミミミ巛三三ミミミミ;,,                           ▲▼▲
  巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ                 ▼▲▼▲▼▲▼ ▼▲▼▲▼▲▼
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ                  ▼▲  ▲▼    ▼▲  ▲▼
  ミ巛llノ    ─    ミ》》》ミミヾ                  ▼▲ ▲▼     ▼▲ ▲▼
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ                   ▼▲▼       ▼▲▼ 
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡                  ▲▼▲       ▲▼▲ 
  川|  ,.。- ) /、' °ヽ-  |||))ミミ彡                 ▲▼ ▼▲     ▲▼ ▼▲ 
  彡) ' ノ/ ゝ   ̄    ||lゞ三彡   ________  ▲▼  ▼▲   ▲▼   ▼▲
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ  /            ▲▼▲▼▲▼▲ ▲▼▲▼▲▼▲
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡  |                      ▼▲▼
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ  |                       ▼
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ <  
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡   |  ×  テロ=イスラム
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_    |  
      `-┬ '^     ! / |\   \ ◎  テロ=ユダヤメリカ         コペルニクス的転換。

684 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:enb6SRWI0
http://www.garbagenews.net/archives/1199207.html
http://www.garbagenews.com/img10/gn-20100103-14.gif

アメリカ終了お知らせが迫っておりますw
合衆国の抱える膨大な対外債務は時々刻々と膨れ上がり続けてますw

お手持ちの1ドル紙幣が紙クズになるのは時間の問題w
早めに円かユーロに切り替えましょうw

685 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:FV0dWphH0
>>427
薫陶受けている下の幹部世代も似たような思考形態なんだろうな。シビリアンコントロール離れるのもそう遠く無いかも

686 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6nLEwDQkO
>>674
あとはアカヒみてーな偽善とネガキャンみてーなのやればつぶし合いしてくれるから安泰だろうよ。
新自由主義や社共セクトやら底辺底辺連呼大好きだからなw
あとは消費欲煽って増税尉どももかw

なあに社会問題なんか発展しないw秋葉原無差別殺人事件みたくどっかの地位のある親のガキが殺されても発展しないw





















ネットでも女に紳士ズラして書き込んで、底辺底辺大好きなゴキブリのくせしてよw
ケケケ、ストレス溜まったら時代で得したババア殴る蹴るだけだw女の体にアザ作るのって面白れーなw
法人税下げてもらって下請けには消費税押し付けだ。奴隷政党どもと強欲企業の新自由主義でバンザイじゃw

687 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:lLlC+Rga0
アメリカの貧困率は正しいのか?短縮版
http://vox-econ.blogspot.jp/2012/08/blog-post_4871.html

・絶対的貧困率(以下貧困率)は60年代後半70年代前半以降はほとんど下落しなかった
・かつて経済学者は所得水準(一人あたりGDP)と貧困率の間に強い関係があると考えていた
・その関係性はある時点を境に完全に消滅した
・低所得層に分類される人々の所得はここ30年中央値100万のまま変化していない
・これが貧困率がほとんど低下していない理由だ
・所得が増えていないのだから貧困率は変化しない
・貧困率に関係すると思われる指標は大幅な改善を示しているにも関わらず
・まず一人あたりGDPが増えた
・政府のプログラムも増えた
・民間の寄付も増えた
・教育水準が向上した
・所得はあくまで消費の代理指数だ
・この指数の開発時には所得と消費は等しい水準にあると考えられていた
・ところが60年代以降、所得と消費に乖離が見られるようになった
・2000年頃には、消費は所得の二倍以上になっている
・60年代には逆に消費は所得の70%でしかなかった
・消費は所得に対して200%以上伸びた
・しかもこの数字は過少評価かも知れない
・異なる統計(しかもそちらの方がより消費水準に対して信憑性が高い)ではこの統計よりも300兆円も消費水準が上だ
・所得と消費が乖離した理由について考えてみると…
・第一に、消費が増えたからといって債務が増えているのではない
・純資産は大幅に増えている
・資産のない世帯の比率も大幅に減少した
・住宅の値上がりも小さな影響しか与えていない
・第二に、所得の変動は特に最近大きくなっている(例 ある年に500万の所得→次の年100万の所得→さらに来年500万)
・これによると一時的に低所得層になる世帯数が増えることになる
・48ヶ月間連続で貧困線(所得)を下回るのは低所得層のうちの2%だ

688 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:fnAqIXBY0
>>687
問題が賃金って発想が間違いだろ
所得が低いから何もできない事が問題なのにあほなの?
アメリカは社会保障や公的機関のサービスも低下してるんだよ
上が1500万の時代に貧困のラインが100万ってのがおかしい

689 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:H2ccdonI0
米だけじゃあなく、世界的に行き詰ってる感

690 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:lLlC+Rga0
>>688
違う。
所得が消費の実態を反映してないと言ってる。
所得が100万円以下という人の消費の実態は200万円以上だと言ってる。

691 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:et0/K6ao0
医療保険 メディケイド

NY 州は、低所得者を対象にした4種類の医療保険を提供しています。所得の低い順に、
メディケイド(Medicaid)
ファミリーヘルス・プラス(Family Health Plus)
チャイルドヘルス・プラス(Child Health Plus)
ヘルシーニューヨーク(Healthy NY)
以上4つより、ここではメディケイドについてお知らせします。

メディケイド
低所得者もしくは無所得者に提供される公的医療保険で、大人用、高齢者&障がい者用、妊婦用、子供用とその種類は様々です。
特徴としては、保険料、自己負担額、処方箋薬、医療費の全てを政府が負担してくれます。

該当資格

19歳以上
ニューヨーク州の住民
アメリカ市民/永住権保持者
規定内の所得である

1人世帯 月収 $800以下
5人世帯 月収 $1704以下
http://jassi.org/%E3%81%8A%E5%BD%B9%E7%AB%8B%E3%81%A1%E6%83%85%E5%A0%B1/%E4%BD%8E%E6%89%80%E5%BE%97%E8%80%85/9-ny%E5%B7%9E%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AE%E5%8C%BB%E7%99%82%E4%BF%9D%E9%99%BA%E3%80%80%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%89/

692 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:et0/K6ao0
アメリカ人の五人に一人は、無料の公的医療制度を使っている。単純に所得だけで日本と比較できない。



メディケイド - Wikipedia
メディケイド(Medicaid)は、アメリカ合衆国の公的医療保険制度の一つ。
もう一つの公的医療保険制度であるメディケアとともに1965年に創設。
メディケイドの対象となる患者数は増加している。
1990年代には全人口の10%前半だった対象者数は、2000年代には20%(4,300万人)に達するなど増加傾向を見せている。
2010年にオバマ政権が国民皆保険制度の導入も決定していることから、将来的に制度として消滅もしくは統廃合される可能性がある。

693 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:z8b7lPiS0
>>684
また円高かよ ふざけんな

694 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:enb6SRWI0
>>692
> 1990年代には全人口の10%前半だった対象者数は、2000年代には20%(4,300万人)に達するなど増加傾向を見せている。

つまり、どんどん貧困層が増えているってことだねw

695 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:8+Ct2q5O0
>>54
そうだな。日本語が日本を文明国家にしたことを忘れて英語だグローバル化だと騒いでる連中が一番の売国奴。
日本語を失えば日本は文化的に何の特徴もない普通の国になる。学力も並の国に落ちる。

696 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9vyQ+6gI0
アメリカポリス FBI
収賄で生活してるのでアメリカ人はオワコン
所得再配分は強盗 富裕層の薬物中毒
たより

697 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:UY4jIUUk0
生活保護・インフラ・公務などもある種のトリクルダウン

698 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:9vyQ+6gI0
国中大阪府警レベルになれば
不正告発したのが粛清されるダメリカ

699 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:/HYjDOov0
底辺切捨てで減った奴隷を移民で補うwww

白人が減っても人口は横ばいなんだよねつまり移民が増えてるって事

これを続けてたら愛国心もなくなるんじゃね

アメリカは中から崩壊するな着々と中華移民が移住しまくってるし

わざわざそれをマネする日本www
馬鹿だねw
まあ将来のガキがどうなろうが知ったこっちゃないけど

700 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:wPPSK6g60
ワクチン接種に気をつけろ

701 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:bWVZDZ+80
つくびの頭の悪さは異常

702 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:rlQZmUHy0
日本もそうなってきてるね。

703 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:RBImFsgx0
わかっているなら対策すればいいだけの話。
学生は勉強して、社会人は資産を守れる位置に就けばよいだけ。
何もしたくないなら、天に祈って政治を考えずに楽しく生きていけばよい。
運がよければ楽しいまま死んでいけるだろう。

704 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:ElEt8ulB0
まあ貧困の増大と格差社会の固定化は
どうしたって治安の悪化を生むわな
そしてそれに対する社会的コストも増えるわけで・・

新自由主義者はそこまで考えないけど
「努力しなかった奴が悪い」だもん・・

「公平世界仮説」に骨の髄まで洗脳されたねらーに何言っても無駄だけどw

705 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:s6P6517m0
>>327
日本人にかぎらず
アメリカはフィリピンも侵略してたし
領土を増やすために頑張ってたんだよ
国民はモンロー主義だけど
権力者達は違うんだよ

日本に限らすというか、日本以外のくには
みんな侵略されてた
最後に残ったのが日本だったんだよ

706 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Vf+oz406T
>>705
タイはどこに侵略されたんだぜ?

707 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:NL29fbfL0
>>704
格差社会≠階級社会だからね
痰Aガンダムの予告で中の人のパクさんが「日本は階級社会になってしまうのか?」
と力んでたが、あの頃から「階級社会にしたい連中」がガンダムにまで手をつけて
色々考えてたってコトだよ
努力しても努力が報われない、常に努力不足で成果が上がれば所属する国や会社のお陰と
そういう理屈だ。そうかそうかwwwwwwwww
どっちが馬鹿なんだろうな。
これにトリクルダウンがくっ付いてくると本当に「ああ、じゃあ暴動して良いんだなw」と
思っちまうw

708 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:vonoijLK0
>>6
落差が激しいから大国なんだよな

709 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:GihU0ve60
日本の棒自動車会社の社長の給料10億 基地外価格
しかし、これがアメリカのスタンダード
一千万を100人に配れる金を独り占め もう勘弁しろや

710 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:DGgf9Oq/0
年収1千万だと宇宙旅行は無理だけど、10億なら可能。ある程度幅がないと新しい商売も成り立たないよ。某社長がそれに見合うのかどうかは知らんけど。

711 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+Hp6YHWlP
過度に富が偏ると消費や雇用が減ります。

・消費総額では同じでも、富裕層の消費は大衆の消費に比べて余り雇用を生まない。
・時間的・空間的な制約で一人の富裕層ができる消費にも限界がある。
・富裕層は大衆より金銭的制約が小さいので潜在需要も小さい。

712 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:NL29fbfL0
>>710
宇宙に住むなら話は分かるが宇宙旅行なら別に行かなくても良いだろと
100歩譲って年収10億あったら絶対宇宙旅行に行かなくては行けない、という風にしたらどうだろう?
新しい商売とやらも成り立つだろう

713 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:y5e6RGzz0
10年後の日本。

714 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:LMvwl/ls0
チェンジ

715 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:2MCOlWw60
賃金格差は批判するくせに,
能力格差には触れない
おまえらwww

716 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:GihU0ve60
アメリカはウニ黒の社長みたいに1兆円以上持ってる
悪人が一杯いるからね 少し分ければいいのに

717 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:GlDYykii0
>>709 日産はフランスの企業だよ

718 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:gAU7BFmqP
囚人数(2009)アメリカ 230万人 日本 7万9千人
http://amefuji.blog22.fc2.com/blog-entry-1169.html
ホームレス数(2012)アメリカ350万人(うち子供77万人)日本 9千6百人
http://www.nationalhomeless.org/index.html
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2970.html
殺人事件の発生率 アメリカ 5.52(/10万人) 日本 1.10(/10万人)
http://livedoor.blogimg.jp/zzcj/imgs/9/7/97e1108f.jpg
強姦事件の発生率 アメリカ 30.1(/10万人) 日本 1.77(/10万人)
http://questionnaire.blog16.fc2.com/blog-entry-1693.html
暴力事件の発生率 アメリカ 5.0(/千人) 日本 0.5(/千人)
http://livedoor.blogimg.jp/zzcj/imgs/3/5/355464de.jpg
強盗事件の発生率 アメリカ 1.45(/千人) 日本 0.04(/千人)
http://livedoor.blogimg.jp/zzcj/imgs/4/4/446a3125.jpg
殺人事件の検挙率(2006)アメリカ 62.1% 日本 96.2%
http://news.mynavi.jp/news/2009/11/26/080/resources/002.pdf#search='%E6%A4%9C%E6%8C%99%
E7%8E%87+%E6%97%A5%E6%9C%AC+%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB++%E6%AE%BA%E4%BA%BA'
精神疾患生涯発病率 アメリカ 47.4% 日本 18%
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2140.html
新規HIV感染者数(2006)アメリカ6万5千人 日本952人
http://shadow9.seesaa.net/article/109913938.html
健康保険無保険者 アメリカ 6000万人 日本 35万人
http://www.jhcs.jp/topics/14/33
平均寿命世界ランク アメリカ29位 日本1位
http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_2012_life_expectancy.php
失業率(2012.9) アメリカ 7.8% 日本 3.8%
http://www.bls.gov/fls/intl_unemployment_rates_monthly.htm
ニート率(20〜24歳)アメリカ 20.1% 日本 8.4%
http://www.oecd-ilibrary.org/economics/oecd-factbook_18147364
肥満率 アメリカ 35.9% 日本 3.5%
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2220.html

719 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+aM+Wwx10
まあ底辺にいると這い上がれない構造になってるのは
日本にいてもひしひしと感じるは
非正規雇用は正規雇用のぞうきんみたいなもんだよ
設定された職種でそれ以上の仕事しても正規雇用につながるわけでなし
それは正規の連中の手柄になるだけだからな
アメとかヨーロッパあたりのの貧困層のやる気の無さはある意味清々しいw

720 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:os9FD5rB0
問題は階級間格差ではなくて階級格差固定。人的資源の浪費に繋がる階級間モビリティの喪失
米のリベラルはそれを問題視し、階級間固定を打破する方策を思案
単純に言えば、やる気と能力のある奴は上にいける仕組みの保証

721 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:y4JQ8EQx0
努力して結果を出した人が多くの報酬を得るのは当たり前でしょ
格差社会こそ真の平等なんじゃないかと思う

722 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:RBImFsgx0
たしかに、最初に就職した企業とポジションで、
その後の何十年間の内容に関係なく、生涯給与が決まっている感はあるな。

最初に無数にある底辺企業に入ると、頑張ろうが結果を出そうが底辺のまま。
最初に公職や大企業に入ると、何しようがそのままそれなりの金って感じの。
実際、公職や大企業内でも、どうも入社時点から、
ある程度「ゆくゆくは役職を貰えるレール」と「内容に関係なく小金持ちレール」
に分かれていて、小金持ちのほうは頑張っても頑張らなくても小金持ちだから、
結果を出すことよりも、レールから弾かれる不祥事を恐れて何もしない的な。

723 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:8Xyj35CQ0
>>391
アメリカの失策なw
そもそも侵略戦争しなければならない外交をした日本が悪い

724 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+aM+Wwx10
>>722
そういう怠け者の小金持ちの矛盾とリスクを背負わされるのが
最底辺の非正規だw
都合の悪いことは非正規の責任になり
手柄は非正規を「うまく使いこなした」そいつらのものになるw

725 :名無しさん@13周年:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:8Xyj35CQ0
>>341
アメリカ軍が会戦直後位にレポート出してるけど
日本は既に日中戦争で疲弊し燃料や資源が払底していて数年で資源が底をつくと分析してる


日本は負けるべくして負けたんだよ アメリカは始めから外交的戦略的に勝っていた

日本にはそれが無かった 

726 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:tw7oQoBj0
アイドルも派遣で給与20万円の時代だkらな
愛人スキャンダルとか色々週刊誌をにぎわすけど 目立つ女は高い報酬もらってる
でも鵜飼いには適わない


秋元康さん、年収は50億円以上? 国税庁調査で1人だけ飛び抜けた額が…
http://www.j-cast.com/2013/05/18175271.html?p=all

727 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QAdAUT870
言葉の持つイメージは大事


「新自由主義」という名称は
変えた方がいいような気がする。

一般の人は
「自由」という言葉を聞くと、
内容があまり分からなくても
何となく良い事のように感じて、
無条件に賛成してしまうから。

「新放任主義」とか
「新強欲主義」とか
「格差拡大主義」というような
名称に変えて見るのはどうだろう?


「暴走族」を「珍走団」という名称に変えたようにねw

728 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:yNUFII8a0
そんなあなたに理想的な国、北朝鮮があるじゃないか。拉致してまで日本人連れ去るくらいなんだから、日本語教師として渡ればいいのに。

729 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:tw7oQoBj0
>>728
じゃあお前が行けばw

基本的人権が明記されて無い国を進めるなん基地外沙汰だよ


日本は明記されてるのにそれを守って無いからね

730 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:n61A41TLO
>>274
金の価値を据え置きたいが為のデフレなのかもしれんな
紙幣の流通量が増え、モノの価格があがれば、単位あたりのカネの価値は相対的に下がるからな。

731 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:n61A41TLO
>>721
まあ一人勝ち、とまではいかないにしても
一部の人間に富が集中すれば起こるのは「革命」だわな。
ぶっちゃけそんな「正と義や正論」で世界が成り立っているのであれば世の中はもう少し生きやすいはずだ。

732 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:/fTppb4g0
>>722
大企業の社員ほど官僚的とか元官僚の人が言ってた気がす

733 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:JUULgBc60
>>727
経済原理主義で充分

原理主義者は融通効かないからすぐ暴走するんだ

734 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rdWp1jdRO
そりゃ欧米がアベノミクスに期待する筈だわ。
日本に投資してもらいたくて、レスキューヘリ待ってる遭難者みたいな心境なんだもんよ。

だからこそ何としてでも、日本は独力で財政健全化と景気回復を成功させなきゃなんないわけで。

735 :─☆─ X''CULTer's / Proceed the Exodus ◆TXFAX7cidQpG :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wAF6PbY10
>>1
アメリカはもともと階級格差の激しい国だよ。
日本の大阪とよく似ていて比較される。

貧困を原因にした喧嘩は日常的光景で、意地の悪いイジメや迫害はフツーに行われる。

736 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:yNUFII8a0
>>729
資本主義の日本を共産主義に変えるよりずっと手っ取り早いだろ。北朝鮮に人権認めさせるより難しい。俺は資本主義が気に入ってるから日本がいいや。

737 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+EzI3+rwO
ナマポ大勝利!

738 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Ez99NtuJ0
最低賃金か無きに等しく、メキシコからの不法移民を農家が安く雇用してたり
する。

TPPとかで来るアメリカの農産物が安いのは、一概にスケールメリットだけでなく
低賃金雇用も起因している。

739 :─☆─ X''CULTer's / Proceed the Exodus ◆TXFAX7cidQpG :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wAF6PbY10
大阪…最悪w

740 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:pwaqfqLEP
アメリカは大学の学費がかなり高い。

741 :─☆─ X''CULTer's / Proceed the Exodus ◆TXFAX7cidQpG :2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wAF6PbY10
大阪…最悪w

742 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:VVghsvfz0
>>734
>財政健全化
無理。現実を観ず希望を元に計画立てるのは日本人の悪い癖

743 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Au9JP5iG0
>>19-20
ゼロ金利下での量的緩和で株上げて貧富の差を拡大してるのは、アメリカもアベノミクスも同じ

株価は下がったほうが、経済にはよい

744 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Z0T8KNVL0
>>409
まぁ官僚主義なのはアレだけど、
東大とか国家T種試験のように
明確に学力で振るい分けするのは
まぁ良い事やとは思うわ

その学力を得られる環境が公平でない
ってのは当然出てくる不満だろうけど
家柄や金だけで国を操れるよりは
かなり公平だと思うよ

745 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:VVghsvfz0
宦官政治最高!

746 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:OCKSqlJD0
俺を誰だと思っている!
肉屋のせがれだぞ…!?

747 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SwlVMbmLP
>>735
>アメリカはもともと階級格差の激しい国だよ。
日本の大阪とよく似ていて比較される。
貧困を原因にした喧嘩は日常的光景で、意地の悪いイジメや迫害はフツーに行われる。



ねぇぇぇぇぇよ!ボケが!!!!
大阪なめんな!!!!!

748 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SwlVMbmLP
>>1のような左翼記事にだまされるな。
毎回、>>1のような貧富の格差系記事を読むとイライラする。
アメリカは一概に低福祉国家とは言えない。
http://g2.kodansha.co.jp/17703/17792/17793/17794.html
アメリカの生活保護は日本よりも需給条件がゆるい。
保護費自体は日本より低いが、フードスタンプや低所得者向け医療保険
「メディケイド」の受給資格、貧困家族一時扶助、民間では
カソリック団体の補助金もある。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20130801-00031393-r25&vos=ngt20130501001
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_image/?id=20130801-00031393-r25&page=2
アメリカでは、技術者に対しては日本よりも多くの給料が貰える。
それだけ頑張った人には見返りがある国だ。
日本はアメリカよりも貧富の差が低いが、頑張った人から税として奪って
頑張っていない低所得者にばらまきできるだけ平均にしているだけ。
だから日本の技術者は海外に逃げていくんだ。
それが日本のメーカー系企業が衰退した原因だ。

749 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:KozQQrF+0
経済格差は悪いってよく言われるけど
なんで悪いのか

怠け者人、頭の悪い人、障害者、病人
こういった人たちがお金をもらえないのは仕方なくね

俺は貧乏人底辺だが、それは俺が無能だったからそうなっただけで
別に悪いことだとは少しも思わない。

750 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:gR4Zx+ze0
>>38
ケインズの悪いところは国民のやる気が伴ってないとダメな所w

751 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:5lsayA5z0
初期資本主義の資本家の見本みたいな言論ワロスw

752 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:gR4Zx+ze0
>>743
ゼロ金利 量的緩和 株ラッシュだろ
コレ避けるのに公共事業に回すのが普通の手法だが
民主党が今まで大反対だったろ

>>749
日本とアメリカを単純比較してる記事に根拠が無いからね

753 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:K4Zu6E+M0
結局外国人労働者で成功している国は出稼ぎ労働者として用が済んだらきちんと
帰してる国だけだね。他は企業の劣悪条件化に手を貸しつつ福祉や教育を食いつ
ぶされている。

754 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QYkKKmjPP
GM「ボルト」48万円値下げ プリウスなどに価格で対抗[13/08/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1375917661/

755 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:QW4WreJF0
まあ当然だろうな、あんだけ資本家が金使いまくって
軍事費バンバン使って、毎日イスラエルに送金して
こんな事30年近く続けてりゃそうなるわな

756 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:M7JjTAANO
>>748

貧富の格差がすごいからそういう福祉を充実せざるをえなかったとは思わんか?

経済的に自立出来ない人間が多いからそういった福祉制度が必要になる

757 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:WPWPnAuW0
管理職以外への利益分配が一定率以下の企業にどんどん課税するようにしとけよ

758 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:4EOe9MHf0
>>749
下限の有る格差じゃ無いと、治安が乱れて社会コストが増大し、税金が高くなる。
その時点で金持ちの資産にしか課税出来るところがなくなってるから、富裕層に増税するしか無くなる。

759 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+N78m9otO
>>749
大局的に見た場合の日本は、
・有能な人間の大量貧乏
・元来からくる島国特有の主従思想
を併せ持っている。
これを上手く混ぜて折り合いを取るのが国家の仕事。

この混合を失敗して傾いてるからマズいって話。

760 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rT6tnFjK0
>>753
アラブの産油国とシンガポール。
リー・クァンユー(シンガポール元首相)も、日本の国情を無視して
あんなこと言うから困る。
でも今シンガポールが頭を抱えているのが、中国の富裕層の移民。
とにかくマナーが悪く、犯罪をしたら金でもみ消そうとしたり、賄賂を
ばらまこうとしたりして、モラルだけは高いシンガポール人を呆れさせて
いる。
金持ちでも中国人移民を入れると、風紀が乱れるんだよw。

761 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3m8bdFpo0
>>758
上限も下限も必要だろな
リソースが限られる中で生きていて
誰かか無制限に所得を得たら経済は破綻するし
所得を政府が管理して
上限を超えたら自動的に国庫に入れば課税の必要は無くなる

762 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:DgTixP7Q0
アメリカで権力を握っているのは多国籍企業。
多国籍企業が国民から搾取し奴隷として扱い
法律さえも自らに都合良いように書き換えていく。

今年の2月には「遺伝子組み換え食品で健康に被害が出ても
因果関係を明確に明らかに出来なければ遺伝子組み換え食品を
制限してはならない」という法律まで成立しているんだ!

反原発運動で盛り上がっている日本が、まだ如何に平和か分かるだろう。
日本もTPP参加に端を発して、アメリカと同じように1%対99%になっていくんだろうけど。

763 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:s9XO+nqw0
宮台真司先生は応援動画まである。湯浅誠派遣村
すずきかんを応援する会 発起人 代表 楽天株式会社 代表取締役会長兼社長 三木谷 浩史
http://suzukan.net/teamsuzukan/member.html
これほど有名人を集めまくっても落選する。ここにでてくる人間は要注意
https://twitter.com/konvicita/status/359517417015230465

今の格差社会というのは、単に金持ちと貧乏人が隔絶された社会というだけではない。
それは恐ろしいほどのコネ社会・学歴社会だ。身分制社会の一歩手前だ。
「鈴木寛を応援する会」の衝撃は、現代日本の格差社会の断面図であり、
重大な政治思想史的事件なんですよ。その事を山本太カの挑戦が際立たせた。

山本太カの演説には迫力がある。人を感動させ、心を震わせる言葉がある。
この子は高校中退なのに、なんて優秀なんだろうと感心する。
政策(原発・TPP等々)が全て頭の中に入っている。人間は学歴じゃないんだと確信させる。
そのことが「鈴木寛を応援する会」のネガとくっきりコントラストを描いた。

正直に言って、今回、山本太カの言葉の中で強く惹かれたのは
「高校を中退して芸能界に入って」の件だった。学歴という問題だ。
心を打つよね。船橋洋一、湯浅誠、内田樹、東浩紀、茂木健一郎、中島岳志。なるほど思う。
分かりやすいじゃないか。学歴と利権。支配層の共同体。それが東京選挙区の争点だ。
https://twitter.com/yoniumuhibi

日本共産党 東京大学出身者 東大を出なければ絶対に共産党幹部になれません
志位和夫 上田耕一郎 不破哲三 渡邉恒雄 氏家齊一郎 
堤清二 安東仁兵衛 若林義春 米原万里 佐野学
共産党内部では東大出身者以外は馬鹿とみなされて昇進できない仕組みです
私のニセモノに注意?@tokaiama/status/364884105185341440

山本太郎議員は(良い意味で)「漢の高祖(無知無学であったが、
各分野の専門家を使いこなして天下を取った)」化して急速にレベルアップしている
https://www.facebook.com/hanayuu999/posts/455859201180170
https://twitter.com/hanayuu/status/362751731471360001

764 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:YhgT0ljG0
共産主義や社会主義は格差のないのは事実100と1だけの2通りの格差しかないものね
自由主義は100通りの格差がある

765 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:0179/TiZ0
>>748
日本ではエンジニアってきつい職場らしいけど、アメリカはけっこういい職業らしいね

766 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:cOvdhyyj0
十善戒で世直しするしかないな

767 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9XDPeS/PP
囚人数(2009)アメリカ 230万人 日本 7万9千人
http://amefuji.blog22.fc2.com/blog-entry-1169.html
ホームレス数(2012)アメリカ350万人(うち子供77万人)日本 9千6百人
http://www.nationalhomeless.org/index.html http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2970.html
殺人事件の発生率 アメリカ 5.52(/10万人) 日本 1.10(/10万人)
http://livedoor.blogimg.jp/zzcj/imgs/9/7/97e1108f.jpg
強姦事件の発生率 アメリカ 30.1(/10万人) 日本 1.77(/10万人)
http://questionnaire.blog16.fc2.com/blog-entry-1693.html
暴力事件の発生率 アメリカ 5.0(/千人) 日本 0.5(/千人)
http://livedoor.blogimg.jp/zzcj/imgs/3/5/355464de.jpg
強盗事件の発生率 アメリカ 1.45(/千人) 日本 0.04(/千人)
http://livedoor.blogimg.jp/zzcj/imgs/4/4/446a3125.jpg
銃による殺人件数(2006)アメリカ10225件 日本2件
http://momokuri63.blog.fc2.com/blog-entry-412.html
殺人事件の検挙率(2006)アメリカ 62.1% 日本 96.2%
http://news.mynavi.jp/news/2009/11/26/080/resources/002.pdf
精神疾患生涯発病率 アメリカ 47.4% 日本 18%
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2140.html
新規HIV感染者数(2006)アメリカ6万5千人 日本952人
http://shadow9.seesaa.net/article/109913938.html
健康保険無保険者 アメリカ 6000万人 日本 35万人
http://www.jhcs.jp/topics/14/33
平均寿命世界ランク アメリカ29位 日本1位
http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_2012_life_expectancy.php
健康寿命(2002)アメリカ69.3歳 日本75歳(世界一)
http://3rdworldman.jugem.jp/?eid=37
失業率(2012.9) アメリカ 7.8% 日本 3.8%
http://www.bls.gov/fls/intl_unemployment_rates_monthly.htm
ニート率(20〜24歳)アメリカ 20.1% 日本 8.4%
http://www.oecd-ilibrary.org/economics/oecd-factbook_18147364
肥満率 アメリカ 35.9% 日本 3.5%
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2220.html

768 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:0Swz5hof0
>>709>>717
ゴーンは3兆円の負債で倒産目前の日産が生き残れるぐらいの資金繰りをしたんだが
資金繰りは社長の大事な仕事なんだけど?まさか従業員リストラしたぐらいで3兆円の負債がゼロになるとでも思ってたんか?

例えば1兆円の資金繰りに対して年10億って、年率1%じゃん
安い利子じゃねーか

769 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:0Swz5hof0
>>723
アメリカ識者によれば、アメリカが空軍OBを派兵した時点からを太平洋戦争と勘定するので日本が仕掛けたとはしてない
そしてルーズベルトとトルーマンの失策が毛沢東の台頭をサポートしたとして、文革にも一定の責任がアメリカにあるとしてる

770 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:+JY9DRbD0
四ヶ月後になったら米ドル買い増ししないと。

771 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:iEEC5HKp0
>>768
お前みたいな考え嫌い 新自由主義肯定してる方だな
%で計る、一万人の為に一人は死んでもいい的な
富の99%を1%が持つアメリカなんて病気だよ いずれ氏ぬ

772 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:R/mzE1N90
アメリカの金持ちは誰かに殺されてCSIが捜査するんだ。
TVで観た。

773 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:XMaJAJNh0
>>6
は?一部のクズと多数のバカだろ?
紳士とかw

774 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SwlVMbmLP
>>756
貧富の格差をなくすということは、皆同じように
貧乏になりましょうってこと。
がんばる気力を削ぐだけ。
がんばって資格を習得すれば給料が増える、
リスクをかけて起業したのもがお金持ちになる、
リスクをかけて投資をしたものがお金持ちになる。
だから皆がんばろうって気になる。
相対貧困で考えるのではなく、絶対貧困で考えるべき。
絶低貧困の人は社会保障で救うべきだが、
社会が成熟すれば相対貧困が広がるのは当然のこと。
http://www.imgbbs.dtn.jp/politics/data/51f95b90ecdee.jpg
ジニ係数が世界で1番低く,世界で1番格差が無いベラルーシは
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2770.html
自殺率4位だ。

775 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:i61xSOl20
>>756
格差を無くしても貧乏になんかなんねーよ。
もっとも、ベラルーシなんて国の統計数値を鵜呑みにする人は、
きっと北朝鮮は地上の楽園だって信じているんだろうなあ。

776 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:GN6OrL+S0
誰一人嘘をついていないという前提のデータだからな

777 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SwlVMbmLP
格差のない世界ってよく考えてみろよ。
医者も、工場のライン工も、弁護士も、建築作業員も、
航空会社のパイロットも、スーパーのパートのおばさんも、
大企業の社長も、孫請けの期間工も同じお給料。
こんな世界が成り立つか?
まんま共産主義者の思想だろ。
要するに、格差社会、格差社会と言ってわめいてる奴らの
正体は単なる左翼だ。

778 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:9DGCB92i0
>>1
アメリカはそう言う国だからそれで良いの
ほっとけ

779 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:lBg9qwa80
>>748
福祉の充実度と階級差が社会を支配しているのとは別々の話だから、ごっちゃにするのが間違いだよ。

780 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:lBg9qwa80
>>749
> 経済格差は悪いってよく言われるけど
> なんで悪いのか

あのね、「格差」という言葉の意味を理解して話していますか?

781 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:VrrbeYvK0
>>777
そんな極端な、理想的な共産主義が成就したような世界の話をしているんじゃないでしょ。

アメリカが今では「ごく一部の超大金持ちの支配者階級が、大多数の貧乏にあえぐ
一般市民を奴隷の如く支配している」という、現実にあった(そして今もある)
実際の社会主義国と同じ社会構造になっているってことだろうが。
「アメリカンドリーム」なんて死語、1%は1%、99%は99%のまま両者の差は開く一方だ。

782 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:lBg9qwa80
>>774
> >>756
> 貧富の格差をなくすということは、皆同じように
> 貧乏になりましょうってこと。
> がんばる気力を削ぐだけ。
> がんばって資格を習得すれば給料が増える、
> リスクをかけて起業したのもがお金持ちになる、
> リスクをかけて投資をしたものがお金持ちになる。
> だから皆がんばろうって気になる。

こういう主張をして来たアメリカの伝統的金持ちは、実は頑張ってなんかいないんだが。

アメリカというのは、先に住み着いて支配層として君臨している古い移民を支えるために
新しく移民して来たやつが必死に働いて浮かばれようとする、自国内に植民地制度というか奴隷制度を内包した国なんだが。

この能力に比例している訳ではない大きな収入差が無いと
アメリカの富裕層を維持することが出来ない。

783 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:SwlVMbmLP
>>781
支配階級とか奴隷とかさ
そういった「ブルジョアジーとプロレタリアート」的な思想こそが
古いだろ?
差別により格差が広がるのは良くない。
そして身体障害者や精神障害者、失業者など本当の弱者や
絶対的貧困層は富裕層からの所得の再分配で救済しなきゃいけない。
なぜなら犯罪件数が増えるから。
しかし社会が発展し、経済が好況していくと、
経営がうまくいき多くもうける者とそうでない者の差が広がるのは当然だ。
所得の多い人が増えると、それと比較した場合の
相対的貧困層は当然増える。
しかし相対的貧困層は、あくまで所得が多い層と比較して所得が低いのであって
絶対的貧困層ではない。
相対的貧困層と所得が多い層を比べて格差が広がっていると言うのは
経済発展を否定していることと同じ。

784 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:aNmdN07h0
>>783
程度の問題、相対的貧困層が増えれば絶対的貧困層も増える
意味のない比較

785 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:aNmdN07h0
経済は厚い中間層を増やすことを考えるのが理想、アメリカのように公的にすべきものまで
企業にゆだねてはいけない、医療費で破産する人間がゴロゴロ出てくるようではいけない

786 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Ez99NtuJ0
経済の原則と政治の原則は違うから。
ほとんどの奴はそこがごっちゃになってる。

787 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:VrrbeYvK0
>>783
古いどころかますます顕著になっているぜ。オレは「21世紀型帝国主義」と呼んでいるが。

「貧困社会アメリカ」「貧困社会アメリカ II」「(株)貧困社会アメリカ」「ネイティブ・アメリカン」(以上岩波)
「アメリカ人はなぜ肥るのか」(日経)
「アメリカが劣化した本当の理由」(新潮)
あたり読んでみ、それともまさか「真実はネットにしかない(キリッ」って人?

788 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:kdzhDa5zO
ユダ金支配社会だから
庶民は奴隷だろ

789 :名無しさん@13周年:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:yNUFII8a0
現代の先進国なら貧乏でも最低限の衣食住と教育くらいなんとかなるからな。その辺が昔とは違うよな。

790 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:V2ScdkM3O
実際には年間どれ程の金が
イスラエルに流れてるんだろう?

791 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:iHwbaChC0
アメリカの底辺救済するためになんで日本がTPPで損しなきゃいけないんだよ

792 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:kvWwFh1S0
富裕層ってユダヤだけではないんだろうけどユダヤが多いんだよね?
そろそろ反ユダヤ勢力がアメリカで行動を起こすのかな?

793 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:va1Ol0+V0
起こさない。起こそうとしていたのなら時間がかかりすぎ、タイムオーバーだ。
有名どころの財閥はすでに婚姻などで関係を深めていて、
ほとんどは「ユダヤは好きではないが、いても都合は悪くない」になっている。
「我々は反ユダヤ勢力」と名乗る人たちはもう強くない。
今は単純に「富裕層か否か」で分かれている。
富裕層同士でつるんだり、派閥で足の引っ張り合いをすることはあれど、
わざわざ「あいつを潰そうぜ」みたいな動きはもうないのよ。
起こしそうな団体や財閥や家は、あるにはあるが、
起こしたところで適当にぐだるんだろうなあという規模だ。
その辺りは日本も同じ。
老人には主義や思想や立場で、一線を引く人もいるが、
若年層は「利害の一致」だけで動いていると言ってよい雰囲気だよ。

その代わり、100年前では絶対に考えられないのが、
「富裕層か否か」の境界線。ここは老人も若年層も絶対譲らない。
いわゆる超格差社会思想はどうしようもない早さと強さで広まるだろうね。
それに反対する人は問答無用でつぶされるかもしれない。

794 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:nvNWBZ450
でもダウは史上最高値を更新し続けた
株価が上がると経済が良くなって失業者って減るものだとばかり思ってた
アベノミクス信者さんたち息してるかな

795 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:CjKyas7MO
ヒスパニックの流入を止めない限り無理だね

796 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:WkQq8zCw0
>>743
バカじゃねw
ユダヤの資産なんてインチキ借金証文やんけw
崩れるのも時間の問題だってみんな気付いてる

797 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:sVUKFzWM0
不平等だの平等だの何夢みたいなこと言ってんだ
資本主義社会にそんなものがあるわけないだろ原理的に

798 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:WkQq8zCw0
バカもほどほどにしたら、もうバレてるよ
インチキ債権で売りつけて、さらに借金こさえて
ナスダック最高値とか誰も信用するわけないやんw
おまけにネタニヤフなんて戦術核ぶっぱなして・・・
中国に擦り寄って、、もうバレてるってばw

799 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:x0247Usj0
格差があるのは現実だからいい悪いじゃない
ただ歴史のつねとしてその格差が固定化すると
社会全体が不健全な方向に向かうだけ

800 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:5yznpulB0
アメリカの中間層の雇用を奪ってるのは貧乏だった新興国で
世界レベルで見たら格差は減ってるのかな

801 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:+uYortOX0
減ってるんじゃね。中間層消えて下層と富裕層の格差が洒落にならんレベルになって行くだけ
さて・・・何時まで下層は人間扱いして貰えるんだろうな。

802 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:gF44Xg3y0
日本でも土地が余ってて自動車の所有規制が緩かったらトレーラーハウスな車中泊浮浪者ばかりになるんだろうけど・・・
日本ってナンか逃げ道が無いんだよね。

803 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:0YR+ET0F0
最低賃金と最高賃金を決める

804 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Zzjw/A/e0
結局今は経済的に収縮期で世界同時不況ってことなんだろうな
これまでと同じなら遅くとも数十年後にはまた好況期に入って
アメリカぐらいの国ならある程度貧困も解消されるだろ

805 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:AU8DYNxU0
まあ、アメリカは金融再規制を行わない限り近い将来滅びるだろう。

806 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Zzjw/A/e0
歴史的にはレッセフェールと金融規制を行ったり来たりだもんな

807 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:va1Ol0+V0
ま、自分の人生は今しかないので、
自分が楽しければそれでいいんだけどね。
そりゃ、好景気だとすれ違う人まで全員浮かれているらしいけど、
ま、不景気でも割と周りは浮かれている人ばかりだし、
自分もそれなりに楽しい感じだから、日本経済って言われるほど悪くないんじゃね?
たぶん上位4割くらいまでは、かなり楽しんでいると思うよ。
それって100年前や、その前にはなかったわけで。
1800年くらいまではマジ、寿命も短く治せない病気も多く、
連絡手段も移動手段も貧弱で、今日の別れが今生の別れになっていたわけだし。
それを考えると、現代ってやっぱ天国だよ。

808 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:lgFRDVmL0
>>721
格差は大昔からあるが問題は格差が拡大して行ってる事な
貧乏が一定数に固定されてるんじゃなく年々増えて言ってる事

809 :名無しさん@13周年:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:CBjHaAZM0
>>808
補足しておくと、全うに努力した人達が報われなくて
株やら為替やらを右から左に流しただけのウォール街のダニが
甘い汁を吸っているのが現状。

810 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XrywB4qs0
>>734
期待っていうかアメリカの命令どうり動いてるだけのアホだろあれは

811 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:XrywB4qs0
>>800
まあ、そうゆう風に遙かなる高みから
金持ちども偉そうにいうわけだ

日本人の貧乏人が増えたが
もっと貧乏だった中国人を雇ってやってるんだから
文句言うなこれが正義だってな

ただ、物価があがってるし
中国人もメキシコ人もやっぱり貧乏になってるという

>>802
日本ももともとトレーラーハウスは固定資産税とか無税のはずが
トイレを下水に繋ぐと言えとみなすとか
かってに条例で言えとみなして課税するとか

812 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:i0XSLyAR0
>>734
> そりゃ欧米がアベノミクスに期待する筈だわ。
> 日本に投資してもらいたくて、レスキューヘリ待ってる遭難者みたいな心境なんだもんよ。
>
> だからこそ何としてでも、日本は独力で財政健全化と景気回復を成功させなきゃなんないわけで。

欧米が期待しているのは、アベノミクスで日本が成長軌道に乗ることではない点に注意。

欧米が期待しているのは、自分たちは景気底抜け防止のための過剰流動性供給が限界を超えているので
そろそろ過剰流動性供給をしぼらざるをえない。

日本がその穴を埋めて、世界中に過剰流動性を供給してくれると
彼らは非常に助かる。

日本にババを引かせて、自分たちは安心して方針転換に踏み切ることが出来る。

813 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:99jVhFzsO
でかい地震がきたら富裕層も死ぬよ
またでかい地震きてほしいな
自分は生まれた時から失うものがないから怖くない
金持ちは恐怖または自殺したい気持ちになるだろうな

嫁子供失って自殺した旦那いたけど精神弱すぎw
豆腐メンタルだわw

814 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:93hPwFtBi
アメリカの格差は、日本みたいに高所得者や資産家から罰金をむしり取る社会主義国のばあいの格差とは何桁も違うからね。

815 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:93hPwFtBi
>>813
なーに ホントにヤバイとなったら同じようにビビるって。

816 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:2QaVdGG10
>>804
今はアフリカとかの新興国ががんがん発展してます
世界規模になると、見えない相手に知らないうちに奪われてるね

817 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:WgXw4mREO
元米国国家安全保障局(NSA)長官
「ニヒリストやアナーキスト、5〜6年も異性と話したことのない20代が米国政府に対するサイバーテロを行うだろう」

アメリカ版おまいら

818 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:jZIxynBkO
格差は置いといて
いくら自由の国でも、最低限の国民皆保険ぐらいは必要だろ
「貧乏人は手当ても受けれず死ね」とかって北朝鮮ぐらいなもんかと思ってたよ

819 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:WgXw4mREO
アメリカで無職引きこもり彼女いない歴=年齢の弾圧が始まる

820 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:0pL6akWB0
中国の共産主義を取り入れるしかないな
>>818
中国やロシアもそうだぞ
北朝鮮なんかは将軍様以外見殺し

821 :名無しさん@13周年:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:FXXcBF0G0
アメリカは金融危機後に中産階級の没落が起こってる
日本もこの20年のデフレ不況で中産階級が没落していった

320 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)