5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 「東京大空襲?原爆並の10万人死亡?…外国人は誰も知らないのでは。英ではアヘン戦争も教えない」…英ジャーナリスト★4

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:???0
・子供たちを自宅で自ら教育したことをきっかけに、科学的視点と歴史的視点から地球に起こったことを「物語」にした
 『137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史(原題:What on earth happened?)』(文芸春秋)がヒットした
 英国人科学ジャーナリストで、起業家でもあるクリストファー・ロイド氏。著作は、地上で起こったことの世界中の歴史が
 時系列で俯瞰的に楽しめるのが大きな特徴だ。このほど来日したロイド氏に、そもそも本を書いて出版しようと思った経緯や、
 歴史を「鎖国的」に学ぶのではなくグローバルに学ぶことの重要性について、詳しく話を聞いた。(聞き手は広野 彩子)

−−来日した時にブログで「東京大空襲を初めて知って大きなショックだった」と書いておられましたね。

ロイド:そうなんですよ。江戸東京博物館に行って、東京大空襲について初めて知ったんです。1945年3月10日夜、米軍の
 B29爆撃機が東京に焼夷弾を落として焼きつくし、10万人以上の人をたった一晩のうちに殺戮したという史実です。
 広島、長崎の原爆投下で当日亡くなったとされる人数にも匹敵するではないですか。本当にショックでした。

−−日本人なら大体、学校で習って知っていることです。

ロイド:でも、海外の人間は恐らく誰も知らないんですよ。日本人以外は。これほどのひどい大量殺戮を。信じられない。こんなことってありますか。

−−そういえば2003年に米国留学していた時、同級生だった米国人外交官らと、後にアカデミー賞を受賞したロバート・マクナマラ
元国防長官の独白映画「フォグ・オブ・ウォー」を一緒に見ました。そこで映像とともに東京大空襲について振り返るシーンがありますが、
彼女は東京大空襲の史実を全く知らず、こんな重大な事実を学校で全く習わなかった、と大きなショックを受けていました。米国でも、それは同じようです。
(>>2-10につづく)
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20130724/251502/

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375093097/

2 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:???0
(.>>1のつづき)
ロイド:私がこの史実を知らなかったことを本当に申し訳なく思います。英国にとっても知るべき、西洋の重大な歴史の一部では
 ないですか。全員が知るべきです。特に、『137億年の物語』みたいな、世界中の歴史と科学を扱う本を書いた私のような人間は、
 知っているべき史実でした。

ぜひ、英語圏の方たちに発信してください。

ロイド:もちろんです、ブログでも発信しています。実は、このようなことが世界中にあるのですよ。たとえば1840年から、
 植民地だったインド産アヘンの対中輸出による三角貿易をめぐる問題で清と大英帝国が戦い、大英帝国が勝った
 アヘン戦争です。英国の学校の生徒たちは、アヘン戦争については何も学ばずに育ちます。

そうなんですか? 少なくとも日本人は、世界史などで習いますよ。

ロイド:嘆かわしいことです。言論の自由だ、などと言っておきながらやっていることと言えば。でも事実なんです。
 今も英国では、歴史でアヘン戦争を教えていません。一方、中国人は歴史をどうやって学ぶかご存知ですか。
 中国人から聞いたんですが、中国はまずアヘン戦争から教わります。敗戦で結んだ南京条約により清は、香港を大英帝国に譲り、
 賠償金を払い、それまで拒んでいた自由貿易を認めざるを得なくなった。重要な史実です。
 すると、たとえば45歳ぐらいの、私ぐらいの年齢の英国人と中国人が一緒にビジネスをしようとしたとき、どんなことが起こるでしょう。
 一方はアヘン戦争についてしっかり学び、記憶に刻まれている。一方は聞いたこともない。すると潜在的にある感情が分からないので、
 互いを本当に理解し合おうと思っても難しい。互いに理解し合えない原因が、そういった根本的なところにある。
 これは本当に大切なことだと思いませんか。日本と中国も同様でしょう。互いに教わっていない史実があることでしょう。
 それを理解し、根気強く対話することが重要だと思います。 (以上、抜粋。本文はかなりの長文です)

3 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:1EJv8VwO0
みんな大好き戦争スレ

4 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:iaiK4LfhO
アヘン戦争教えないのか
あんなクソ非人道的なきっかけ作っておいて

5 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zdjGVD8rT
( #`ハ´) 「まーーた日本人は捏造ばかりする。東京大空襲で死んだのは、100人ぐらいだろ」
( #`ハ´) 「10万人を殺すような爆弾は、当時の米国は持っていなかったよ」

6 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:E4CJZeYEP
まあ日本側もちょっとはやってんだろうなこういうこと

7 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:RlkP8RP60
ドレスデン空襲が一回の空襲では死傷者数最大とも言われてたけど、検証の結果下方修正されたからね
英国での教え方は知らないが
逆にロンドン(他)の被害も日本人はほとんど知らないと思う

8 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:L6dvt9EC0
燃えやすい日本の木造民家に向けて焼夷弾を開発したんだよな。

9 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zdjGVD8rT
日本では、ロンドンがドイツからの V2号の攻撃を受けたことすら知っているのに・・・><

10 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:93AkfAv60
敗戦国は今更連合国を責めたりはしないが
しかし歴史の現実とやらに向き合うべきは本当は連合国なんだよ
これやらないとまた次の世界大戦が起きるだろ
特亜はもう無理だから無視で

11 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Igiu6Rx7O
欧米諸国がアジアを全部奴隷植民地支配した歴史を教えずに、
アジアを解放した英雄の日本が全部悪いことになってんのかよ

12 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:tuqRrjfH0
英国は自国主導の帝国主義時代の歴史を義務教育でやっておけよ

13 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:2ta/eff+0
ああ、「137億年の物語」の人か
あれは面白かった

14 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:jWOV4M66P
八木アンテナがあれば戦況も変わっていたはず

15 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ZFlzgAN40
証拠バッチリの民間人大量虐殺です

16 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:RlkP8RP60
>>8
焼夷弾事態はそれ以前からあったし、欧州でも使ってる
統計等で"爆弾投下量"に含まれていないとか、認識違うのが面白い

17 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xQkSFhn2P
国が左傾化すると滅びるね

イギリスと日本が良い例

18 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:UltlmFm00
>>1
全国各地で大空襲があったのに何で東京だけこんなに火病して大騒ぎしてるんだ?

19 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:2Ay2BjRj0
>>1
あたりまえじゃん、
過ぎ去ったことで
日本人がわめきたてる民族じゃないことは
わかっているんだろ。

20 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hu2QIyXA0
米軍も空襲する前にはビラ撒いたりして警告はしてたんだよ
意外と紳士的な感じよね

21 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:L6dvt9EC0
>>16
ああ、いや説明下手だった。
日本家屋に最適化した焼夷弾ってこと。

22 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XNL37mqii
アメリカが日本人にしたことを考えると韓国なんて可愛いもんだな。
まぁ、どっちもクズ。

23 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:v/bzh/Hq0
東京大虐殺はなかった

by アメ公

24 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:jWOV4M66P
>>18
人口が集中してて人的被害が多かったからだろ。
東日本大震災だって東北沿岸部の津波被災地がクローズアップされてて、茨城や千葉の津波被災地は全然話題にもならない。

25 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:8nyjaqBrO
>>12
自国に都合の悪い歴史は教えないのが普通。
アメリカもネイティブアメリカンを虐殺して土地を奪ったこと教えないし。
日本くらいだよ負の歴史を教えてるのは。

26 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Gqv5ct1p0
被疑者死亡じゃ刑事裁判も開けないからな。
歴史を学ぶ前に現代人は歴史を裁く事は出来ないという事を
まず学ばないとダメだろ。

27 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:g+keFHiQ0
東京大空襲で焼きだされたうちのばあちゃんは、夏の原爆慰霊祭をテレビで見るたびに
「広島と長崎だけ特別視されてずるい」って愚痴を言い出すのが恒例になってる

28 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>14
アンテナだけではどーにもならんよw

29 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XO5BqMca0
>>1
アホかいな
なんで全世界の人間が同じことを知ってなきゃならないんだ
サヨ思考はきもい

30 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zdjGVD8rT
>>18
地方は軍事工場を中心に (周辺の民家も) 空爆していったけど、

民家を目標にしたのは東京だから。

31 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XNL37mqii
正義など何もなく、自国の景気回復の手段として日本を陥れて戦争に仕向け日本人殺しまくりなのが太平洋戦争。

32 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XO5BqMca0
>>30
そんなことはない、どこの地方も人口密集地を狙ってる
あの時代なら普通だろ

33 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:X7x+VqQ70
外務省とか厚生労働省、文部科学省って日本国民のことを考えて行動しているの?
自分たちの省益と家族・親戚のことのほうが国民よりかなり優先されていませんかねぇ?

34 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>29
東京大空襲とか原爆被害は全世界の人間に知らしめた方がいいよ。
同じこと起させないため。ウヨの人殺しあたりまえ思想はきもい。

35 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:pI/T3ouC0
東京大空襲死者10万人には物証がある

ttp://www.etmau.com/19450310/archives/2005/06/_2.html
1945年(昭和20年)の東京大空襲により殉難した氏名不詳の遺体は、
錦糸公園、隅田公園、上野公園をはじめとする都内各所の公園、
空き地、寺院、学校等に仮埋葬された。

戦後、1949年(昭和24年)、1950年(昭和25年)、1951年(昭和26年)の冬季に
再び遺体を掘り起こし、近隣の火葬場において火葬した。
約10万体の無縁仏の遺骨は400以上の大骨壺に納められて、
震災記念堂地下の納骨堂に安置した(一つの骨壺に約230人分納めてある)。

そのうち住所氏名の分かっている3,930の遺骨は一人ひとりの骨壺に納められており、
その名簿は慰霊堂の隣にある東京都復興記念館に保管されている。
さらにそのうち約300の遺骨は既に遺族に引き取られ、
約3,600の遺骨が大骨壺とともに保管されている
[東京大空襲関連史跡(墨田区総務部総務課)]。

36 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xpsoYFKYP
日本も従軍慰安婦も南京大虐殺もなかった事にしてるからな。

37 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:RAoTkKB50
民間人を狙った絨毯爆撃は近代の戦争とは言わない

米軍公文書の爆撃目標が木造民間住宅街だけて
どうゆうこと?

38 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7NZCmgRl0
関東大震災と東京大空襲があってもなお巨大化する稀有な都市

39 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:gNCBrZX90
小学生の頃だったかなぁ
誰に聞いたのか忘れたけど
外人が歴史を知らない理由に
『敗者は勝者から多くを学ぼうとするが
 勝者は敗者から学ぼうとしないから』
って聞いて納得した覚えがある俺44歳。

40 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>32
全国の人口密集地を焼き払うことで日本人に厭戦気分抱いてもらおう
と思ったら、日本人全員が宗教にはまってて大誤算w

41 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XO5BqMca0
>>34
それならローマ時代辺りから始めようぜ

42 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:HGXMtAaS0
>>18
・民家を「家内制手工業だから民家も広義の軍需施設」と強弁して攻撃対象に
・建物を「破壊」するのではなくナパームを用いたことで火災による二次被害
・最初に橋=脱出ルートを破壊した上で攻撃
という非道性が他と段違い

43 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:m84Hjao00
911のテロなんてざまあとしか思わんかったわ

44 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:vWJ3ou32P
被害が大きかったのは、都市の周りを先に焼夷弾投下して火で囲んで
それから都市中心部を絨毯爆撃した……からなんだよね?

油性である焼夷弾の火が体に着くと消えないし、
逃げ道がないからみんな焼け死んでしまった
川に飛び込んでも、上から更に人が飛び込み、溺死

でもアメリカも黄禍論で「ジャップは皆殺し」って
ナチスドイツと同じく人種絶滅宣言してたから仕方ない

ドイツ人は白人だから、敵国人でも
アメリカ国内で強制収容しなかったのは有名な話

45 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9MfgUiawO
言問橋には焼け死んだ人間達の脂が染み付いてるのが今でも確認できるらしい

46 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nutEUgm70
>日本と中国も同様でしょう。互いに教わっていない史実があることでしょう。
>それを理解し、根気強く対話することが重要だと思います。

要はこれを言いたいだけの記事だな
日本が中韓の痛みを知らないとでも言いたいんだろ
だが現実はその逆

47 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7PQpNptj0
最近なんで過去ののことばかり話題にするのだ!

争ってる連中が当時の当事者でもない無知な連中

世代が変わってるのに昔の事ばかり掘り起こしてバカじゃね?!

韓国には日韓基本条約ですべて解決済・日本に内政干渉するなと

政府がハッキリ言えよ!!

48 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:sFDLDfTt0
ドクじゃないのか

49 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:L6iXz5XX0
南京なんたらと違って、日本の場合は、ちゃんと犠牲になった個人名まで全部
明らかになってるからな。なにせ、当時、まともな戸籍制度と管理が行われて
いたのは日本ぐらいしかないから。証拠なんざいくらでもでるぞ。写真も
わさわさあるしな。
 南京と東京、この落差がとんでもなさすぎる。

50 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:rVx7MwkDO
国連の調査だと一万もいない
戦争の死亡者は必ず割り増しされる
靖国も病死がほとんど
世界の軍はうそばかり

51 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XO5BqMca0
日本を取り戻す、とか言ってる懐古趣味が拍手されてる国なんだから、未来なんかないよ

52 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>41
毛唐同士の争い(日中モンゴロイド同士の争い)と、戦前の優生学から来た人種差別意識に基づく虐殺
とは異次元。

53 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:RRB425UDP
そんなにたくさん死んだとは思えんのだが。
都市爆撃は燃えるものがある最初の頃のほうが効果があるだろ。
燃えるものがなくなったら効果が減るわけで。
10万人ですんだんだったら、すくないほうだと思うわ。

54 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:eQBPYHK40
>>9
勝ち組が負け組の事情知る必要はないしな。

戦前の日本もそうだが戦争に勝った国やその国民は戦争を外交の一つだと思ってるし
悲惨な事実も「外交の妨げ」「利敵行為」という理由で伏せられたりするし。

せいぜい敗戦国の「野蛮さ」を宣伝するために誇張された事実が撒かれる程度だよ。
(ナチスの代名詞「ユダヤ人迫害」にしても実は連合国側でも被害や差別が多数あった等)

55 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:/h4CKZ9F0
>>30
富山大空襲なんて、酷いよ
軍需工場は目標外で、いかに多くの市民を殺戮するかに重点が置かれてる

56 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wfqPDQ88O
>>39
漫画家がヒット作からネタをパクり、打ち切り作家のネタは無視するのと同じだな

57 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:RUyt+zbb0
日本は戦争ふっかけて来た側でしかも敗戦国って認識だろうから
自業自得と言われて終わりじゃなかろうか

58 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:2hIP3nP+0
「スローターハウス5」や「火垂るの墓」のような
多くの人に知られている作品が無いからか。

自分もドレスデン爆撃は小説のスローターハウス5で知ったし、
映画はリメイクされるらしいね。

59 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:NPMRRt2y0
いまだ不発弾で大騒ぎ

60 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:y7MGOLWl0
少なく見積もっても東京で10万人は少なすぎやろ
まぁ全国分足したら10倍以上だけどね

61 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:r+Oc70Xj0
だからバカチョン共がワーワー騒いでる事真に受けて、日本悪ってなっちゃうんだろうな。

日本人が白人をフルボッコにした日露戦争は教えてるのかな? 

62 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YiBSJ9Nv0
そもそも戦争教育が全世界的に間違ってるからいけないのに気付けよ!
各国で行われてる歴史物語でナポレオンはすごいとか織田信長は凄いとか
イギリス軍の撃墜王とか賛美教育を未だに続けてるから 思想があれば人
を殺しても良い様な考えが心のどこかに芽生えてしまっている
これから歴史や戦争を教えるときは誰が何の為に何を使用してどれだけの
犠牲を出して国を維持してきたかその事実だけを教える教育にしなきゃだめだ

63 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0gFaCrX/0
「歴史とは戦勝国が作る物である」とか何とか

64 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:RRB425UDP
まあ、すんだことだ。
戦争とはそういうものだ。

65 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:VntRvSIy0
>>1
これ続き見られないじゃん
日経登録すんのめんどくせw

66 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:aH6M3+LB0
抗議はするし非難もするが、それでどうという事ではないよ。
俺たちもこれから、もっと残虐な戦争をするんだ。
他人だけ非難して、自分だけ、汚れ仕事と無縁でいるのは卑怯だろ?

67 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:x1ajIhRW0
日本も戦略爆撃したんだぜ。風船爆弾でね。
単に能力がないから結果がショボかったってだけ。
敵国民が何人死のうが、自国の将兵の被害を減らすほうがよっぽど大事さ。

今も日本は北朝鮮人民を虐殺してるんだぜ。経済封鎖で、連中はバタバタ飢え死にしてる。
「構わん、もっとやれ」と俺は思うね。
日本人拉致被害者を取り戻し核を放棄させるためなら、北の人民を根絶やしにしても構わん。

確かに空襲の被害は大きかった。
それで恨むべき相手は、無謀な戦争に導いた帝国陸海軍の高級将校だよ。

68 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>60
今、現在東京大空襲起きたとしても、正確な死者数は死体を数えること以外では
わからんだろうね。

69 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XO5BqMca0
>>62
不可能だな
小学生に百科事典丸暗記させるのか
選別する時点で思想が入る
人種差別の虐殺は他の虐殺とは次元が違うとかおもいしろいことを言う人もいる

70 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xpsoYFKYP
地方の空襲は、全国区で知られてなくても地元は必ず習うから
転勤多い奴は知ってた方が無難だよな。

71 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:U1088p+f0
ドレスデン空爆って教科書に載っていたっけ?
載っていたかどうか忘れたが、ドレスデン空爆を知っている日本人も少数派でしょう。

72 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:OA50g1QB0
教えないのは好きにしろとしか思わんけど
南京とか慰安婦とかの
糞みたいな嘘はなんとかしてほしい

73 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>62
その国が犠牲を出してまで維持する価値があるかも教えなければならない。
北朝鮮もすごい犠牲だしてるぞ。

74 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:rnhZEEnx0
アヘン戦争は、英国でも教えたほうがいいぞ


中国製のアヘンを売るために
当時の中国政府がやった愚行が原因

75 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wfqPDQ88O
うちのおかん、東京大空襲で焼け出されて家を失った人だけど
福島に疎開していたから助かった
当時小学校4年生以上で私立へ行ける様な、ある程度裕福な家の子供は皆田舎に疎開していた
疎開するにも結構な金が要るから、貧乏な家の子供は東京から出られなかった
あの大空襲で死んだ子供達は、貧しい家庭の子供達だったと思う
昭和一桁生まれは10人兄弟とか普通だったし

76 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:vWJ3ou32P
The only good JAP is a dead JAP.
A Good Jap Is A Dead Jap.
THE ONLY GOOD JAP IS A DEAD ONE

ようするに、
「良い日本人とは、死んだ日本人だけだ」

http://blogs.yahoo.co.jp/drmusou2/3938955.html


当時、日本人は白人にとってゴキブリ以下のクズだったんだ
火薬の使用は、神への焼香
原爆は神が落とした・・・etc

日本は良く戦ったよ
白人と肩を並べて話せるのは祖先のおかげ

77 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>71
ドレスデン空爆というのは、東独共産主義国家がたかだか3万人弱の被害者数を
15万人とか嘘を言った、ということで有名になったやつ。

78 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Qw6ru0ia0
>>1
カーチスルメイに勲章を授与したことを知ったら
もっと驚くよw

昭和天皇は授与に出席しなかったとかで、佐藤栄作や
小泉純也の口車に乗せられなかった。

79 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:y8sr7f3vT
1945 The Greatest Bombing of Tokio 1 of 4 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=5z7z0rfE4xk&list=PLE7514187BA108A11

80 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+1C4LWUs0
>>62
だが男の子の興味を引くには戦争の話は欠かせないのだよ

81 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hu2QIyXA0
あれだけの人口密集地にあれだけの数の爆撃機で押し寄せてあれだけの数の爆弾を計画的に投下して10万人がやっとなんだよ

82 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:vznOQywu0
日本の捏造だから知らなくて当然

83 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:JWM6Yq0i0
何故か中共様はなんも言わんからねアヘン戦争w

84 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:geD7lMSnO
アヘン戦争の英軍の8割がインド人

85 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:B5IaaxE7P
日本人だってドーリットルのほうの東京空襲知ってる奴ごく少数だし

86 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wfqPDQ88O
>>78
昭和天皇は何気に気骨があるよな
今上陛下も小沢一郎なんか無視して、韓国の要人との会見なんかブッチするべきだった

87 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9WRosgZ00
>英ではアヘン戦争も教えない

英国衰退の原因だね。

アーノルド・トインビー「12歳までに神話を教えない民族は間違いなく滅びる」
レオポルト・フォン・ランケ「その民族を滅ぼすには、先ずその歴史を抹殺し、次に別の歴史を作って これを信奉させることだ。」

アヘン戦争前の英中関係(James Gillray,1792)
en.wikipedia.org/wiki/File:The_Reception.JPG
そりゃ英国人もキレるよ!
詳説世界史研究(山川出版社 2002年版)…396頁…マカートニーは乾隆帝との会見に際し、この三跪九叩頭礼を求められ拒否した
ameblo.jp/egiihson/entry-11101120514.html

88 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>86
それなりに頭よかったからね。孝明とか明治はアホす。

89 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hu2QIyXA0
うちの婆さんが郊外から見た都心の空は真っ赤だったらしい
そんな婆さんも8月1日の空襲で焼け出されている

90 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:qn7o5WyE0
>>85
この前テレビで言っていたけど
最近は日本とアメリカが戦争したことを知らない大学生がいるとか

91 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:vX0crgb60
酷いな紳士ww

92 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:rb/kd0hf0
すまん。日本に住んで30年になるが、アヘン戦争と東京大空襲しらないんだけど。
ここみてはじめて知った。ちゃんと学校行って無かったからなー。勉強って大切なんだな。
知ってたところでどうにもならんけど、歴史なんて。

93 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:r+Oc70Xj0
おいらも近代の戦争の事だって学校では日中戦争後、戦火拡大でいきなり真珠湾攻撃で開戦
その後原爆、無条件降伏ってしか教わらなかった。教科書にも詳しくは載ってないんで
何で「日中戦争」「真珠湾攻撃」をしなきゃならなかったのかなんて考えもしなかった。

ちゃんと教えろ、ぼけ。

94 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:RlkP8RP60
>>90
それは数十年前から言われてる
比率は高まったかもしれないけど

95 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>89
八王子か川崎かぁ 
川崎と那覇の空襲死者数はなぜか戦争の死者数に含まれていない。

96 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:F8LSC7yA0
アヘン戦争

イギリスは対中国の輸入超過を解消するためにアヘンを密輸。中国からそれを阻止されたので開戦して勝利。

多額の賠償金と香港の割譲、広東、厦門、福州、寧波、上海の開港を認めさせ、アヘンの輸出も事実上公認させた。

翌年の虎門寨追加条約では治外法権、関税自主権放棄、最恵国待遇条項などを承認させた。

97 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:aigTqt7M0
つーか、イギリスの教科書にアヘン戦争が載ってないってのが
一番衝撃だわ・・・

98 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:GIijKTuz0
>>14
アンテナはあっても送受信できる機材が日本は貧弱だったし
八木・宇田アンテナの有用性は当時の日本は無視していた

ちなみに実際の研究開発の担当は宇田先生で論文も連名
だったんだよ。ただ英文の資料にはYagiの名前だけだった
ので「八木アンテナ」と呼ばれるようになったとか

99 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7D+a/s6K0
日本はもう一度戦争を行い
今度は戦勝国になって敗戦国を裁くべきだな
最後の戦争は勝利でなくてはならない

100 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YMa39PXfO
>>86
昭和天皇と今のは比べるのも悪いよ。皇太子様に期待してます。

101 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:jxmoGsaMP
毎年3月10日が東京大空襲を悼む日だからね。
日本人ならみんな覚えておこう。
もちろん空襲に遭ったのは東京だけじゃない。
ほとんどの日本の主要な都市は一度ならず空爆されている。
皆さんが住んでいる市や町もそうだったかもしれないよ。

102 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:JebQPiEk0
支那共産党は何故イギリス政府に抗議をしないんだ?
イギリス人に向かって「歴史を歪曲するな」とわめかないのか?

さすが卑劣な支那畜どもは、相手が強いとケツの穴を舐める作戦に変更ですかwwww

103 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
ペリーが来日したころは、アメリカもアヘンを中国に輸出していた。
幕府はその情報を掴んでて、つっこんでやろうと思ったけど
大砲が怖くて止めた(アメリカの国力も知ってた)。

104 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9WRosgZ00
>>96
>イギリスは対中国の輸入超過を解消するためにアヘンを密輸。中国からそれを阻止されたので開戦して勝利。

貿易赤字でさらに中国人が英国大使に土下座しろとか言ってキレちゃったのが真相。
中国人はアヘン連呼で英国を悪者に捏造した。

105 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:U2fDDZFh0
  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) < 私は日本人だが、真実の歴史を知らないのは罪だと思うニダ。
 (    )   \__________
 | | |
 〈_フ__フ

サッカーの起源は朝鮮半島
世界のあらゆる言語の元が朝鮮語である
桜も韓国が起源ニダ
イギリス人の先祖は韓国人であるニダ

106 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wfqPDQ88O
>>92
アヘン戦争はともかく、東京大空襲も今は中学の歴史でやらないのか
3学期で大正デモクラシー辺りで終わっちゃうのかな
古代や平安時代にダラダラ時間をかけるより、近代史や現代史に時間をかけるべきだよな
源氏物語とかも大事だとは思うが必須と言う程の物では無いし

107 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:U2fDDZFh0
>>104
> >>96
> >イギリスは対中国の輸入超過を解消するためにアヘンを密輸。中国からそれを阻止されたので開戦して勝利。
>
> 貿易赤字でさらに中国人が英国大使に土下座しろとか言ってキレちゃったのが真相。
> 中国人はアヘン連呼で英国を悪者に捏造した。

中国?

支那だろw 支那wwww 間違えるなよ

108 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:F8LSC7yA0
イギリスのアヘンはインド産。アメリカのアヘンはトルコ産。
アメリカでの黒人奴隷が解放されたあと、中国人苦力をアヘン漬けにして鉄道敷設などに使い、足りなくなった労働力を補った。
アヘン貿易と中国人苦力の人身売買で儲けたのがフランクリンルーズベルトの母方。
フランクリンルーズベルトが「日本が朝鮮人を奴隷にしている」と言いだしたのは、自分自信に負い目があったからだ。

109 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:vWJ3ou32P
>>92
第二次世界大戦も勉強しておきなさい

ナチスドイツは日本の同盟国だった
http://www.youtube.com/watch?v=NVlaHVcGFP4

最近不思議なのは、韓国にナチスカフェがあること
http://a-draw.com/src/a-draw.com_10109.jpg

韓国は、ドイツは憎まず、日本だけ憎んでいるらしい
日本が憎いので、戦争を結び付けているだけなのでは


子供でも良く分かる、原爆 投下1:30
http://www.youtube.com/watch?v=BfJZ6nwxD38

子供でも良く分かる、日本が作ろうとしている海兵隊の仕事とは?(ノルマンディー)
http://www.youtube.com/watch?v=hV3fiBCLdI4
http://www.youtube.com/watch?v=GYkakeI9v7I

110 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:sygOxjuVP
弱い日本が悪い。戦争なんだから

111 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:U2fDDZFh0
注意 

中国人なんて 馬鹿な呼称使うのは 日本だけw

なぜなら

中華政府から、中国様と呼べ!と強要されて まんま従ったのは 世界中で日本だけw

支那だよ 支那ww 間違えんなよ 

おまいらこそが、>>1で言う 無知・馬鹿なんだぞww

112 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:RErqIouQ0
日本の民家のほとんどが木造建築だということを前提に
広範囲に火災を発生させる焼夷弾がもっとも効果的だということでバラまかれたわけだからな
直撃を受けなくてもその後発生する火の海で逃げ場が無くなるんだよな

113 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:eM7Sief1P
アジア中で暴れてた日本人が死ぬのは自業自得だけどね
被害者の在日コリアンが死んだのはちょっと…

114 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:B5IaaxE70
>137億年の物語

マスゴミの偏向された歴史になって、見るのやめた。

115 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wq94T4OJ0
>>97
香港のことどうやって知るんだろうな

116 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Xtif3HZ+0
>>62
日本もたいがい酷いぞ、
戦後日本は戦後犠牲者を大量に出しても利益の為に見捨てた、
利益の為に国民の生命と財産を守らなかった。

国連に入れてもらってアメリカとの貿易で大儲けしたけど、
在外邦人の財産と人権保護を放棄してるからな。
それが韓国による日本人拉致、北朝鮮による日本人拉致と繋がってる。
日中交渉も利益の為に日本人への人権侵害を追及しない事を選び、
北朝鮮との交渉も拉致問題より資源と賠償って声がでかかったからな。

日本人の精神は利益の為に誰かを犠牲にする生贄思考に慣れすぎてる。
戦争教育以前に人権教育、人が人を守るって事が社会の基本だって思い出さないとね。
国が生命と財産を守る、って以前にお互い相手の生命と財産を守る(侵害しない)ってのが根底に無いと、
日本人が戦後の平和って幻想の名の下に、利益の為に仲間を犠牲にするような事態が起こる。

平和と利益を掲げれば仲間を犠牲しても良い様な考えが蔓延してるのは本当に駄目。
戦後日本がどれだけ日本人の生命と人権を犠牲にし来たか、そこからの人権教育をやらないと。

117 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:OdHmYGs70
>>42
酷いな・・・

118 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>112
大都会の場合、街の空気全体が熱せられて、息をすると肺や気管がヤケドすっからね。
だから川に飛び込みたくなる。
酸欠で死んだ人は幸せ者

119 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:v/hEgS9U0
歴史は勝者が作るなんてのは中世以前の識字率などの教育レベルが低く
また記録媒体も限られていて実際に何があったのか記録されないまま
語り部であるはずの生存者も皆殺しのためほとんどいないか長い年月で
自然消滅したため戦勝側が好き勝手に捏造できた時代の話であって、
近現代には全く当てはまらない戯言だ。騙されるな。
近現代では当然のことながら真実が歴史をつくるんだよ。

120 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Tu9pXBHy0
>>44
ドイツ人が白人だからというより、米国にはドイツ系市民が非常に多く、
社会的地位の高い者もかなりいたので、米国政府が「配慮」した。
日系市民はそれに比べれば少なく、社会的地位も低かったので
遠慮無く片っ端から強制収容。日系人の血が四分の一の者も敵国人と
みなして強制収容。
いわゆる「有色人種」が一人でも祖先にいれば「有色人種」とみなす、
という米国の伝統的態度はどうかしている。

>>106
日本の公立中学高校で近現代史をあまり教えないのは、その前の歴史に
時間がかかるというより、教えにくいから。保護者には極右から極左まで
いるし、朝鮮韓国系や中国系の生徒も多い。
近現代史は史料自体は多いが(大平洋戦争関係史料は米国にかなり持ち去られて
いるが)、解釈の多様性がありまだ定説が決まっていない事項もかなりある。
そういうことで教員があまり近現代史を詳しく教えたがらない。

121 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:RErqIouQ0
>>116
それって別に日本だけでなく全ての国に当てはまるんだけどな

122 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
戦争やめさせたかったんなら、先に下町じゃなくて支配層の多い、山の手をやれっての。

御所にいた天皇陛下に高見の見物されちゃったが。

123 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:r+Oc70Xj0
イギリスの教科書に日本海軍により、イギリスの軍艦プリンス・オブ・ウェールズとレパルス沈められた事も載ってないのかな?

124 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:dAHT0xvu0
>>116
どこを縦読み?

125 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>120
近現代史は、現代社会や、政治経済、公民で教えてるだろ。

126 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:dAHT0xvu0
よくイギリスの大空襲で大被害をこうむった報復が同盟国日本に向けられたみたいな論調が出るが、
被害規模のひどさは東京>>>>>>>>>>>>>>>>>>ロンドンだから

127 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>123
その代り、骨と皮だけになった、日本兵の死体を裸にして写した写真や
重巡最上と衝突しボロボロになった重巡三隈の写真が出てたり

128 :長嶋公榮:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:er9ffzap0
「昭和イセザキストリート・東京大空襲余話」の作者ですが、GHQに封印された事実が多いいですね。

129 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:v/hEgS9U0
>>126

規模だけじゃなくて最初から一般市民の大量虐殺を意図した悪質度も全然違うよな。

木造作りの家が多い密集した住宅地に焼夷弾を住民が逃げられないように周りから落とすなんて
悪魔の所業としか思えない。

130 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:mSLikCM9O
記事読んでないけどあれだけ爆弾落とされたら被害は尋常じゃねえって当たり前だろ

131 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>122
大量殺戮が目的なのに
人口密度の低いとこに落としてどうすんの

132 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9WRosgZ00
As US President John Quincy Adams said of the Opium Wars, "the cause is the kowtow – .... insulting .... the relations between lord and vassal."
ジョン・クインシー・アダムズ米大統領が阿片戦争のことを言ったように、「原因は、三跪九叩頭礼です – .... 侮辱的な .... 支配者と家臣の関係。」
blogs.telegraph.co.uk/news/juliankossoff/100063040/david-cameron-in-china-dont-mention-the-opium-wars/

133 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Tu9pXBHy0
>>75
集団疎開ならば、公立に通う貧家の子も疎開できた筈。
小学校低学年での集団疎開生活はかなり厳しかったらしいけど。
>>129
広島の原爆についても、搭載機はいったん爆心地の上空から去って姿を消し、
防空壕に入っていた広島市民が、空襲警報解除でほっとして出て
きたところへ、舞い戻って原爆を投下した、という話があるね。
よくもこんなひどい方法を考えたな、と。

134 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>132
アヘン戦争のとっかかりは、イギリス人水夫が中国人を殴り殺した事件が
起きたとき、イギリス側が犯人の引渡しをしなかったことで。

135 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9WRosgZ00
International: Kowtow, 1950 - TIME
The might & majesty of imperial Britain exacted amends for the great Chinese snub of 1816 (see above). The Opium War was fought
1816年(上記参照)の中国の過酷な冷遇のため、大英帝国の威厳への償いを強要。アヘン戦争が戦われた
www.time.com/time/magazine/article/0,9171,805375,00.html

136 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9MfgUiawO
スラバヤ沖海戦で沈没し漂流していた422名のイギリス兵を救助した駆逐艦「雷」艦長の工藤俊作
日本の教科書にもイギリスの教科書にも載ってません

137 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>133
いずれにしても集団生活できる子供だけだからね。
それ以下の子供は、母親と一緒に焼け死んだな。

138 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:5Xfwa2npO
日本人ならもれなくテストで解答用紙に「アヘン戦争」と書きこんだ経験があるのに
本国では教えてないのか
そりゃびっくりだ

139 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:D8XXmhd0O
>>44
ドレスデン空爆を知ってれば、「日本人だけ」とは口が裂けても言えなくなるぜ。

手口の悪質さは下手すりゃあっちが上。

140 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:N2lglWsl0
>今も英国では、歴史でアヘン戦争を教えていません。

こりゃシナはイギリスに抗議すべきだな
イギリスの歴史教科書はけしからんと

141 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:rnhZEEnx0
>>102
チベットとかで人権問題をつつかれた時に

アヘン戦争を引き合いに出して非難を逸らそうとしてますよ

142 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Sua5P12E0
>>122山の手空襲知らないのかよ
昼下がりに三万人死んだとかだぞ
明治神宮の鳥居よりもうず高く、焼死体が自然に積み上げられたんだぞ

143 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:tff+AsAM0
民間人を空襲で大虐殺した極悪人のカーチス・ルメイに
自民党が勲章を与えた歴史を日本人は知っておくべき

世界のどこに自国民を大虐殺した首謀者に勲章を与える卑屈な国がある?
自民党はどんだけアメリカの忠犬なんだよw

144 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:r+Oc70Xj0
戦後、戦艦三笠を保護保存してくれたアメリカ海軍ニミッツ提督の事もみんな知らない。

ニミッツ提督が居なければ、現在の横須賀の三笠はスクラップにされていた。

145 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9WRosgZ00
>>136
日本人すら知らなかったくらいだからな。

Save enemies! Bushido over the sea
www.youtube.com/watch?v=p4urhCImY_A
www.youtube.com/watch?v=ny4XYy8jtRQ
工藤俊作 (海軍軍人) - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/工藤俊作_(海軍軍人)
en.wikipedia.org/wiki/Shunsaku_Kud%C5%8D

146 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:jqRfOi8Q0
空襲があったのは東京だけじゃないからかもね
被害者数が多いのは東京だけれども
横浜だって8千〜1万人くらい亡くなられてる空襲があるしね
大阪でもあるし福山でも名古屋でもあったらしいしね
あまりにも多いから教科書に書けないんでない?

147 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:AbP35hW70
太平洋戦争中の1942年2月に日本軍がシン ガポールの戦いの際、
約1ヶ月にわたって「親連合国」と目された一部 の中国系住民を殺害したとされる事件。
中国語では粛清 (sook ching) と呼ぶ。 日本でも「華僑粛清」というこ とがある。またシンガポール大検証などともいう。
1942年(昭和17年)2月15日に日本軍は、 イギリスの植民地であるシン ガポールを占領し、山下奉文責任指揮の下、
中国国民政府(蒋介石政権)ないし、これまでシンガポールを 植民地支 配下においていたイギリスなどの大日本帝国と対する 連合国側を支持し
ていた華僑ゲリラ 及び抗日分子を排除する挙に出たと される。
具体的には、日本軍は各所に検問所を設け、 18歳〜50歳の成年男子を漏 れなく取り締まり、
以下に挙げられる者を好ましからざる分子として重点的に検証 をおこな ったうえ抗日分子を処刑したとされる。

日本軍及び日系住民に対しゲリラ活動をおこなった者
国民政府への財政援助に関わったないし実際に援助した者
東南アジアを拠点に抗日活動を続けていた陳嘉庚の支持者ないし関係者
レジスタンス関係者・支持者
イギリス植民地時代の公務員・法曹・立法会議員
黒社会など秘密組織や反社会的組織に関わっていた者
日中戦争以後に移民してきた者
海南省出身者(日本軍は多くの共産主義活動家が紛れ込んでいると見て いた)
取り締まりに抵抗した者や逃亡しようとした者

<講演> 98アジア・フォーラム横浜集会 1998.12.8 シンガポール 戦と華僑粛清 林 博史 マレー半島攻撃は第25軍(司令官:山下奉文中将)の担当で、
近衛 師団、広島で編成された第5師団、九州の久留米で編成された第18師 団の3師団によって編成
http://megalodon.jp/2013-0126-1928-14/www.geocities.jp/hhhirofumi/paper36.htm

「日本が戦争を起こし、虐殺をしたから原爆を落とされたのであり、 原 爆が落とされたからアジアは解放されたのだ」と異口同音に語っていま す。
そうした受けとめ方はマレーシアだけでなく、 シンガポールやインドネ シアなどでも見られるようです。
広島に原爆が投下される映像を見て、拍手喝采を送る人たちがいるとい うことは、日本人の感覚からは想像しがたいことです。
http://megalodon.jp/2013-0126-1929-37/www.geocities.jp/hhhirofumi/paper103.htm

148 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>139
悪質というんでなく、石作りの堅固な都市だったというだけ。工夫しないと
死者は出せない。防空壕地下室も東京のとは比べものにならない。

149 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0gFaCrX/0
S.20/8/15からが本当の戦争だった事は此処だけのヒ・ミ・ツ

150 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>147
華僑ゲリラはタチ悪かったからな
南京で便衣兵に苦しめられた経験からすると、当たり前の行動

151 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zCTcUWb20
おいおいアヘン戦争教えないって
シナカス抗議しろよ
ギャーギャー吠えるのは日本にだけかよ

152 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:8qO9wbsy0
これを騒いだら例え事実でも中韓を笑われなくなるよ

153 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:swL2JZc40
>>144
ニミッツ提督は敵味方なく賞賛される武人なんだよなぁ
超かっこいい。東郷元帥には及ばんがな

154 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>153
無差別潜水艦攻撃を立案した張本人なんだが

155 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>142
順番の問題を言っただけ
>>144
それは軍人の趣味みたいなもんよ それ以上のものではない。

156 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:jRy4Igfr0
朝鮮でもアヘン戦争を教えないんだろw

157 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:I7/smuBN0
アメリカにとって都合の悪い人間が多い地域を空襲していただけだろ
長崎だってカトリックじゃなければ原爆落とされずに済んだよ

158 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>157
地域と言うか建物レベル
焦土と化した街にアメリカ大使館が無傷で立ってる写真は見もの

159 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:gRJrbTTm0
いちばん民間の犠牲出てるのポーランドとかじゃね?
戦車もなく騎兵でドイツ軍戦車と戦った話あるしw

160 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lbXPs/MSO
>>20
『虐殺しますよ』
犯罪予告ビラ

161 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:NDaEbL+30
______________________________  .__
|東京大空襲 カーティス・ルメイ 小泉純也  勲一等旭日大綬章受勲 .| |検索|←をクリック!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  . ̄ ̄

          _,-=vィ彡ミミミヽ,
     rヽ     ミミ彡=ミミミミミミミ,,
     i !    ミ彡   ミミミミミミミミ
  r;r‐r/ |   彡! __     ミミミミミミ
.〈_L (`ヽ .}   ミ!   \_ ✡_/~ ミミミ彡
 l` ( ``/   ミ!| `-=・=‐∧'-=・=‐'川ミ
 ヽ   l    "!|    _ !| _    !!ミ
  |,.  l    ゞ| ヽ、  ‥ `)  ノゞ
  │ │    ヽ|   、 , !  ,ィ  iミ
  │ │     ヽ  ` ヽ二ノ  ソ彡
     \     ヽ  `ー'´  |ゞ
      .\ .._ ト-_ _ _ ノゞ  \
                    \ \
             もしくは   │ ..│
                     │ │
                     /  ヽ
                     l..lUUU
                     U
______________________________  .__
|東京大空襲 カーティス・ルメイ 小泉純也  勲一等旭日大綬章受勲 .| |検索|←をクリック!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  . ̄ ̄

162 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lbXPs/MSO
戦時国際法が重要

・武器を持たない民間人への攻撃
・学校病院宗教施設への攻撃や陣地利用禁止

163 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:t7GoxvLpO
ねこは生きているの翻訳本をこの人に送ればいい

164 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>20
広島に原爆投下したあとに
もっと落とすぞという脅しのビラを撒くぐらい紳士的
そしてマジで落とすという優しさ

165 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zBVcxbiN0
>>45
そんなの言問だけじゃない

166 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YMa39PXfO
>>146
名古屋も空襲あったよ。名古屋城が燃えました。
アヘン戦争はイヤヨおじさんアヘンはだめよって覚えさせられた。

167 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7bvy3HmM0
マジかよ・・・
ガチで植民地支配も土人に知識を与えてやったとか教えてそうだなw

168 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zBVcxbiN0
>>75
貧しい家庭だった子達が多いだろうけど
3月10日あたりは卒業式の何日か前だった
それで一時帰宅してた子も多い

169 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:JXFmfg6M0
アヘンはかなり汚い戦争だったからな
相手を麻薬漬けにして攻め込むのは恐ろしいわ

170 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:D8XXmhd0O
なんとなく、日本が「すまなそう」にしたばかりに中韓の憎しみが育ったのを見るにつけ、ヒロシマやナガサキについてアメリカが日本に謝罪しなかったおかげで日本人はホントに助かった、と思う。
たぶん日本がパールハーバーについて謝罪しなかったのも、結果的にアメリカのためになってんだろうな。

「お互い様」

これが第二次世界大戦で人類が学んだ貴重な教訓であり、それを学習出来なかった中国や朝鮮は哀れなんだと思う。
いまだに世界大戦の悪夢から脱出できないのだから。

171 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:57zwNtCvO
>>120
ドイツ系、イタリア系は強制収容所に収監されず、
日系は中南米に住む者さえアメリカに連れて行かれて収監されたのは
明らかに白人以外の人種に対する差別。
強制収容所や東京大空襲は日系や日本人を同じ人間と見なしてなかったから出来たこと。
強制収容所のことをアメリカは一応謝罪したが
アメリカが油断ならない怖い国だというのは変わらない。

172 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:PtFyXZfu0
>>171
でも当時のアメリカの状況を考えれば
日系が収容所に収容されたことは
日系自身の身の安全にも役立った面があることは
否定できない

173 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zBVcxbiN0
アメリカは大戦で 「お互い様」 を学んだとはとても思えないし
基本的に有色人種を下に見ているのは確かでしょ
イスラムに対してはもはやイチャモン
郵政がアフラックと手を組むとか、何なの?脅してるだろ絶対

174 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:KyMytlmI0
どんなに汚い戦争でも勝てば官軍

175 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kSWEKAvv0
支那人を「ヤク中」にして、支那の富を吸い上げるという悪魔の所業が
英国の「アヘン戦争」の内実。こんな酷い行為なのに支那は知らん顔。
こいつらの反日は言わば「政策」でしかない。愛国心からくるものなら
同時に英国も責めないとおかしい。

>>171
だから日系人は米政府の疑念を払拭するために戦場では必死に戦った。
米軍の中でも二世部隊の奮戦は広く知られている。米政府のやったこと
は許せないが、移民に対してはそれぐらい厳しい目を向けることも必要。
すぐに敵性外国人を公務員にするような、どこかの国は甘すぎるw

176 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:mdPAVELs0
増上寺の徳川関連の文化財も燃えちゃったんだよね。

177 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:b/Q4B7FI0
こんだけの凄いことがあった、だけど、敵を憎まず、戦争を憎もうと。
それが、戦後の日本。

178 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>176
まあ最後にトドメ刺したのは
東京タワー建設なんだけどなw

179 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lbXPs/MSO
>>67
主体農法で毎年大豊作
将軍様のおかげだね

180 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:57zwNtCvO
>>172
あんた、自分がこれまで苦労して手に入れた土地や財産を二束三文で売り払って、
家族と共に砂漠の中の鉄条網に囲まれた強制収容所に収監されたら同じこと言えるの?

181 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:PtFyXZfu0
>>180
事実だろ
ものの見方は多面的なんだよ

182 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Mc+Lon9G0
>>172>>180も 両方正しいな。

183 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lbXPs/MSO
豊橋は空襲
静岡や浜松は戦艦からの砲撃!?

184 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:autvx7Yp0
アヘン戦争はイルミナルティ>ロスチャイルド>東インド会社>フリ−メ−ソン
がやったことイギリスは手先
明治維新も同じ
高杉晋作とか西郷とか坂本とか糞野郎。

185 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zBVcxbiN0
昼日中、駅前で飛行機から機銃掃射って話も聞いたことがある

186 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wq94T4OJ0
>>146
神戸の空襲(ほたるの墓の)は原爆の予行演習だったんだよね(´・ω・`)

187 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:5Xfwa2npO
今はクーラーなんか作ってる静岡の三菱の工場(田宮模型本社の近所)
戦後すぐは廃虚みたいになってて中に戦闘機なんかの図面が乱雑に散らばってたとか言ってたな

188 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Mc+Lon9G0
>>185
死んだお袋も、機銃掃射で狙われたって言ってたねぇ。
当時子供の間に「機銃掃射は横に逃げる」っていう格言があった(複数から聞いた)ぐらいだから
子供を含む民間人にやっていたことは、想像できるね。

189 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:5E8eFuzU0
歴史学と歴史教育は全然違うんだよ
国民に教える歴史教育は基本は栄光の歴史を教えるんだよ
そうじゃないと国に誇りを持ちようがないやん
悪い事実淡々と良い事実は事細かにこれが基本

日本は全部淡々と書いてる
いや栄光の部分をわざと省いてる
これは最悪なんだよ

190 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kjpj627/0
そら戦争中なんだから相手の国から攻撃されるのは当たり前だろ
むしろ攻撃を許した日本の軍隊が不甲斐なかった
でもそれが戦争だからしょうがないわな
つか何十年も前の終わったことを今更蒸し返して何になるんだよ
日本は憐れな被害者だからって他の国にアメリカを批難でもさせるのか?
戦争に負けた側が今更負けた戦争の中身をグダグダ言うなんて格好悪いし見苦しいにも程があるだろ

191 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:e8mqx8Gf0
中国の歴史は、抗日戦争で始まり、抗日戦争で終わりますw
このイギリス人は、中国国歌自体が抗日を元にして作られたことすら知らんだろうな

192 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:mSLikCM9O
>>190
チョンとか中国とかの方ですか?

193 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:PtFyXZfu0
>>192
むしろ日本人は大衆に至るまで軍人的な考え方をよく理解してると思うね
個人レベルの損得じゃなくて戦争を行った意義や負の側面まで国家全体の視点で理解しようとして
その上で東京大空襲を位置付けようとしてる人が多いように見える

194 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>193
それで東京大空襲の賠償訴訟を
日本政府に起こすキチガイが現れると

195 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:NDaEbL+30
http://www.ne.jp/asahi/hayashi/love/new_page_18.htm
ポール・ティベッツ(エノラゲイ機長) インタビュー

Terkel:   原爆について何か考え直したことがありますか?

Tibbets:  目標に向かう間、私は考えました。いかなる過ちも犯してはならない。
多分私はちょっとした過ちを犯したかもしれませんし、そのことで非難され過ぎたでしょう。

29歳の私は自信を持っていたので後ろから撃たれたのです。私にできないことはありませんでした。



Terkel:   なぜ、第二の原爆をBockacarで長崎に投下したのですね?

Tibbets:  ほかの人は誰も知りませんでした。私は知っていましたが、私以外は誰も知りませんでした。

三発目の原爆もありましたよ。第一の原爆を投下した後、2〜3日間日本側から何の動きもありませんでした。

第二の原爆を投下してもその後数日間は音なしでした。

そこで、Curtis Lemay将軍(太平洋戦略空軍参謀長)から電話があり「あん畜生をもう一発用意できるかね」と聞かれました。

私は「はい」と答えました。彼は「それはどこにあるんかね?」と聞いてきたので「ユタ州です」と答えました。

彼は「そいつをここへ持って来い。君と君の部下とでそいつを乗せて飛ぶのだ」と言いました。

私は「はい」と答え、それを飛行機に積んですぐテニアンに届けるよう指示しました。それがカリフオルニアの陸揚げ場に着いたとき、戦争は終わりました。


Terkel:ルメイ将軍は三番目の原爆を投下する気があったのかな?

Tibbets:誰にも分りません。

196 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:MDO4M0tz0
>>193
アホか
戦争で民間人を攻撃するのはタブーなんだが
もうお前は黙ってろ

197 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kQf0IvJU0
>>194


日本国政府はサンフランシスコ講和条約でアメリカに対する個人賠償請求権を放棄しているのだから訴える相手は日本国政府しかないだろう。

アメリカを訴えたら日韓基本条約を無視する韓国人と同類になってしまうだろう。

198 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Tu9pXBHy0
世界的に見ると(といっても先進国限定だけど)、
中学校までの歴史教育は、基本的に自国史だけという国が多い。
高校レベルでも、外国の歴史など全く学ばない者が多数。
日本のように中学でも自国史以外の歴史を教える国は稀少。

戦後日本の教育カリキュラム(文科省指導要領)は、欠陥や改良するべき点は
多々あるけれど、基本的には、世界でもよく出来ている方だろう。
戦前戦中の日本、または現在反日教育をやっている国々のような、
特定の国を仮想敵国視するような誤った愛国教育も
戦後はやっていないし。やはり、国は、教育が基本(一部エリート教育も
大事だろうけど、それより一般層の子どもの教育が大事)

199 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:PtFyXZfu0
>>194
頭がおかしい人は少数だけど常にいるものだ
でも他の大多数は冷静に判断してるだろ

200 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xe+2vJ+yO
大虐殺されて占領されて搾取されて軍隊奪われて
そんな経済大国

201 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:PtFyXZfu0
>>196
タブーw
戦争で民間人を攻撃しちゃいけないっていうのはただその当時流行していた考え方なだけだよ
普遍的な考えってわけじゃない

202 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:8ZLT5B7S0
>>25
ふつうそうなんだよな
日本の公的教育界はお人好し思考すぎる
そら子供はみな社会に出てから
実社会と学校で教えられてきたこと
の差にびっくりするわけだわ

203 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:e/1WeDpc0
戦争は負けたら終わり

204 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uf5lRjtV0
>>196
かなり近代になってからの後付のタブーだけどな。
当時黄色人種への差別意識丸出しにしてた連中に
その辺りを考えられるとも思えないし。
いざ原爆投下したは良いけど自分もやられるかもって思ったら
民間人への無差別攻撃は虐殺であり人道上の罪って
レッテル貼らなきゃ怖くて仕方ないもんw
でもやっちゃった以上は当時は仕方ないって主張するしかないダブスタ。

205 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:DzkMoHVfO
日本が核ミサイルを持った時いちばん恐れるのはアメリカなのだ
わかってるよね

206 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:25v2b2mZO
アメリカは人間に核ミサイルぶち込んだ唯一の国だから

207 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Igiu6Rx7O
日本が反米になったら困るから朝鮮人使って大虐殺したからな

208 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kjpj627/0
本土空襲があったことは事実だし、その事実は伝えていくべきだけど
それでアメリカは酷いことをしたとか国際的に批難されるべきだとか
そんな恨みつらみは伝えていくもんでもないだろ
戦争中っていう特殊な状況下だからお互いに悪い部分はあったんだし
その事実に対してどういう感想を持つかは個人の自由でしょ

209 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zBVcxbiN0
>>189
負けて裁判までやられて
お前が悪い悪い、反省しろと言われ続けたら
栄光の部分なんて書きようがないんじゃね?
戦争に負けるってのはそういう事だと思うけど

210 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uf5lRjtV0
>>208
お互いに悪い部分があった、なんて戦勝国のアメリカが公式に認めるわけもなく。
自国の兵士の損耗減らして早期に戦争終わらせる為であり
当時やった事は正しかったって今でも正当化してるよ。

211 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zsS5PT540
>>185
https://www.youtube.com/watch?v=sE1YCpmQdig

212 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Iusubf/00
なぜ東京大空襲で降参しなかったのに原爆で降参したのか?
一発の爆弾と言う意味では桁外れだけど、
一回の空襲と言う意味では被害は大差ないのに、
日本軍にとって一回数万人が焼き殺されるのは想定内、と言うか実証済みのはずだろう。

213 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>203
負けても負けても負けを認めない糞政府と軍部。
絶対国防圏のサイパン陥落したらおわっとけ。
どぅーりっとる空襲ん時に国民も、軍が真面目に国民の命を
守る気が無いことに気づけよ。

214 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zsS5PT540
>>212
原爆より裏切ったソ連の満州侵攻がきっかけ

215 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>214
ソ連に占領されると天皇家・皇族まるごと処刑だもんね。

216 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:jgP9DtlE0
>>170
アメリカは日本に謝罪するのではなく日本の教育に介入し、日本が悪かったんだと
いう洗脳を行い、これが結果的に中韓の日本非難を引き起こした原因になってるんだよ。

217 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Tu9pXBHy0
>>208
政府のとるべき態度としては今更米国への「怨恨」を公式表明など
するべきではないし、そんなことは今後もまずありえないだろう。
しかし個人レベルでは、都市空襲の被災者を身内に持つ遺族や子孫が現にいる限り、
各種メディアで米国への恨みを表明する人がいてもやむを得ない。
米国、オランダ、オーストラリアなどでも、いまだに
「日本軍に祖父や父を殺された。絶対に許さない」
と言う人(遺族や子孫)が相当いる。忘れろといっても忘れない人がいても、仕方ない。
それを非難するのは妥当ではないだろう。
韓国のように政府レベルで怨恨を表明するのは国同士の軋轢をもたらすので
非難の余地ありだけど。

218 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:e/1WeDpc0
>>213
国民なんてラリラリなんじゃないの、ヒロポンで。
今じゃ、無罪になるレベルの判断力w

219 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:On/BNHNB0
>>215
べつに処刑されてもいいじゃん
靖国に参拝しない天皇なんて
いらないよ

220 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:O2oXwZFKO
亡くなった方の苦しみは他人にはわからないからね
勝手に許すとか許さないとか言えない

221 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Tu9pXBHy0
>>215
共産主義は天皇制を認めないから天皇処刑は現実にありえたね。
共産主義を恐れるあまり、大日本帝国が、共産ソ連を仮想敵国視した
ドイツと手を組んでしまった時点で、敗戦は必然だった。

222 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:1tkNYJ1p0
>>173
アメリカって何気にその時々の最新兵器を試すように使うよね
対日本に原子爆弾、対ベトナムに化学兵器、イラクにはDU弾…
ヨーロッパ戦線に使用を勧めたりなんかは夢にも思わなかっただろうけどね

223 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zltufvfxO
一般的な日本人は戦争を賛美せず、過ちだったと認めている
でもそれは戦争そのものに対してであって、当時の政府そのものに対しては時代の流れで仕方ないという感情もある
しかし勝ち負けで戦後の条件が変わるのは当たり前なので、敗戦国として不利な条件を全て受け入れたことも納得してるし、それに沿って正式な賠償をしてきた。
もう償いは十分だと思っている。
1000年恨まれても、後出しで何を言われても、これ以上は何もしたくない。

224 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:24gJgsH9P
夏休みの諸君、勉強したまえ

ソ連参戦を上層部は知っていた。
「ヤルタ会談でソ連は対日参戦を約束した」
(スイス ベルン 海軍武官電 昭和20年5月24日)
http://plaza.rakuten.co.jp/1492colon/diary/201209040000/

天皇を幽閉し戦争継続、1億総玉砕
近衛師団師団長を殺害
昭和20年 8月14日、御前会議にてポツダム宣言受諾の御聖断が下った。
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-kyujyo.htm

225 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:M5hHnzkY0
世界一えげつない国イギリス。アヘン戦を教えないとか有り得ないわ〜。
歴史音痴だから最近まで知らなかったけど、ロシアもヨーロッパ方面ではコテンパンに
やられてアホほど殺されてたんだね。嫌な国には違いないけど、結構苦労してたんだと
同情したわ。

226 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wcDQ3D/50
アメリカはあくまで自国の利益のために同盟を組んでいるに過ぎないよ
あくまでドライな関係のつもりだということは意識しておいたほうがいい

個人でたとえたら、「大事な取引先・ビジネスパートナー」って感じかな?
ビジネスの相手として尊重にするけれど、
日本くんが病気やケガで働けなくなったとか、ヤクザとのトラブルに巻き込まれたりしたら
アメリカさんは自分の生活を犠牲にしてまで助けてくれないということ

227 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hw+sH9N4O
戦争だって抵抗できない非戦闘民殺戮するのは犯罪だから本当に酷すぎる
原爆は最新兵器を試して見たかったんだろうが、都市大空襲は何のためやったんだろう

228 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:FtxM4tEsP
>>219
なんという本末転倒な意見。
天皇の歴史に比べたら靖国なんて新興カルトじゃないか…

229 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lYXYqeDt0
>>100
> >>86
> 昭和天皇と今のは比べるのも悪いよ。皇太子様に期待してます。

今の皇太子さまは、習近平のごり押し会見の前に
学習院で習近平の妻と人民解放軍のオペラ見てたんだよ。
だから、天皇陛下も断れなかったんだとおもう
皇太子さまは完璧に中国、韓国の手に落ちてる


http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/091129/imp0911290958001-n1.htm
【社会部発】イベントご参加慎重に 中国人民解放軍のオペラ 皇太子さまご鑑賞
11月29日7時56分配信 産経新聞

 天皇陛下をはじめ皇族方の優美さは、海外の要人をも魅了する。
皇室の海外要人との交流は望ましいご活動と思うが、中には少し首をかしげたくなるような
ケースもある。
11日、皇太子さまは母校の学習院大学の構内で、
中国人民解放軍総政治部歌舞団による中国オペラの特別公演を鑑賞された。
宮内庁東宮職によると、このお出ましはいわゆる公務ではなく、
私的なご活動との位置づけであった。

230 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Igiu6Rx7O
欧米諸国が世界中を植民地支配したせいで、日本は戦争に巻き込まれたんですよ
日本は一番早くから人種差別反対してた

231 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:M5hHnzkY0
>>188
当時小学生の家の親も2回ずつ狙われたって。墓石の陰に逃げて助かってるけど、
牛に当たって死んじゃった。

232 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:j5HEiop10
日本のクソなところは上が責任を取らないこと
特攻の時は多くの若者を殺して上官の多くは生き残った
そしてその伝統は現在も受け継がれている(東電

233 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lYXYqeDt0
皇太子殿下、 車の3列目シート写真集
車の荷物席に押し込められる皇太子さま。
ワゴン車の上座は運転手の後ろ。

愛子>雅子>犬>SP>>>皇太子さま
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1250248910507.jpg           
            __,,,,_ _  
            /´     __ `ヽ、
            / 〃/ ̄ ̄   `ヾ ヽ
         i  /         リ}
          |   〉.   -‐   'ー {i  ニュッ
          |   |   ‐ー  くー l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

234 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wcDQ3D/50
>>227
あきらかな国際法違反だから、戦後に東京裁判(事後裁判)をやって正当化した
ここらへんの経緯は本当に強引だよ

原爆を使ったのは、終戦のまえから意識していた米ソ対立で優位に立つため

東京を始めとする大空襲は
非武装の民間人を無差別攻撃して戦意を喪失させる意図があったが、
欧米の価値観と違って日本のパワーエリートは
国民が大量死しも大して重要なことと考えなかったので、無駄に長引いたと言われる

まあ、ほかにもいろいろな見方があるけど

235 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:xL497swx0
>>228
天皇の歴史なんて明治時代につくったもの。それ以前にあるは公家の歴史。
地域ブランド維持してきたのは彼らの努力。その結果有力大名が縁戚を
結んだんで発言力がついた。天皇はその中の一つ。カレンダー作成に使われる
だけ。

236 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:GXd99jpDO
アヘン戦争は英国人が最も嫌う醜い戦争だからね
教えたくないのだろう〜

237 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:rnAkJdYJ0
>>189
でも俺の小学校の先生(戦前生まれのオバさん女教師だった)は
こっそり授業中教えてくれたよ。
「天皇陛下はマッカーサーに『私はどうなっても良い。国民を守って下さい』
 といったらマッカーサーは直立不動になったんだよ」
「日本人はね、世界で一番頭良いんだよ」

俺らはそっちを信じたよ。(事実かはともかく)

238 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Nr1+0BJ60
これじゃあイギリスもアメリカも中国と変わらんな

239 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Tu9pXBHy0
>>224
そこに出ている近衛師団長殺害事件については、
直木賞候補にもなったノンフィクション小説
『自決--森近衛師団長斬殺事件』(著者は飯尾憲士)
が興味深い。著者の陸軍航空士官学校時代の先輩がこの事件の関係者の一人で、
事実にきわめて近いだろう。
ポツダム宣言受諾を拒否して徹底抗戦すべきと唱え、
「受諾は天皇陛下の御意思ではなく君側の奸のせい」として
事件を起こした将校の内面に肉迫している。
著者は朝鮮系の血を引く日本人だが、この本には民族的主張はない。

240 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:R3Ad9zTU0
大東亜戦争の真実
www.youtube.com/watch?v=mHNmoPm__iw

241 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:FuBiqsU/0
米英って今そんなに仲悪いの?
日本を取り込もうと必死に見えるんだけどw

242 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:C6yT5ZpbO
教科書どーのこーの言われるのが

かなりアホらしく感じる

原爆もだけど、空襲も植民地化を邪魔されたのに
はらたってたんでしょ?
しかもそれが有色人種だしねえ。


怖かったよねえ。
よちよち

ぐらい?

243 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:NRGuCFxF0
英国が送り込んだ流刑者や移民が何をしでかしたくらい教えるべきだろうけどね
隣国との歴史も、「かつて戦争をしたことがある」程度にしか教えてないんだろうね。
どっちが悪いという話までしてしまうと、英国は孤立しかねない。

244 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hj9PcoNtP
アメリカも人権に配慮して
第二次世界大戦の謝罪と賠償しろよ

あと長崎と広島の原爆もね
明らかに民間人大虐殺だよ

245 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:iSqZ4eL+0
口先でどんなご立派な理想や普遍性とやらを並べててもこの身勝手さが白人の本性
言葉の額面通り受け取って糞真面目に実行してたって非白人国はあることないこと捏造されて終了
これが分からなかったのが日本の敗因のひとつだな

246 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:76Vk0spzO
そりゃ日本のことなど教えないだろ

247 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:S6iPDrYv0
過去はだいじだけど、一番大事なのは今と未来

248 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Tu9pXBHy0
>>235
明治以降敗戦までの天皇神格化は、
山県有朋が「西欧諸国の繁栄の一因はキリスト教。
日本にも一神教を導入すれば国力が強化される」
とのアイデアのもと、天皇を疑似一神教の神としたもの、
という見解がある。それまでの天皇は、国の最高権威ではあっても「神」
ではなかった。
天皇は結局いつの時代も実質権力を握る者の御輿でしょ。
天皇機関説を時の政府が禁止したのは、
天皇機関説がまさに図星で、権力者にとって天皇は一機関にすぎなく、
国民に教えこんでいるような「神」などではなかったから、
といえる。

249 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hj9PcoNtP
韓国風に言えば10万人どころか
子孫の被害も考えたら
1000万人ですよー
人権国として謝罪と賠償お願いしますねーw
大虐殺を肯定するような発言は
後進国でヘイトスピーチですよww

250 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hw+sH9N4O
>>234
そっか…
アメリカだけでなく日本のエリート層まで鬼畜だったゆえの悲劇か

ソ連の満州進攻での日本人民間人へのレイプや殺戮も酷かったし

251 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Nr1+0BJ60
アメリカ人も酷い奴だと、日本に原爆落としたのをアメリカだって知らない奴もいる

252 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uQin8N4W0
>>244
大虐殺の数字以前に、民間人を標的にした時点で戦争犯罪。
アメに対しても、チョンの捏造プロパガンダに乗るようなら
アメリカの戦争犯罪を世界中で暴露するぞぐらい脅せばいいのに。

253 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:PtFyXZfu0
>>250
そして日本の民間人もエリートの考えをよく理解して集団を優先するくらい優秀だったことも悲劇といえば悲劇だな
民間人ばかりを被害者にしたてようとするのは無理があるよ

254 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:TuEQaSxTO
●反社会的集団サムスンを日本から追い出しましょう
●他企業ネガキャンとコピー製品の裁判だらけの不祥事企業
●こんな最低な企業の製品を使ってて恥ずかしいと思わないですか?

※ちなみに全ての不祥事の指揮はサムスン会長『イジェヨン』が行なっています
※組織ぐるみでネガキャンとコピー製品作りをしています

【ストップ・ザ・最低企業】

255 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zXSmAxgFO
さすがにアヘン戦争は教えろよww
もしかしたらセポイの乱も教えてねえな…。

256 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:1H0Zk/xL0
戦争という殺し合いが起これば、敵国を全員、殺してもおかしくない。


戦争で同情をかけろとか、歴史を知らなすぎる。

257 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hw+sH9N4O
仮に従軍慰安婦があったとしても、日本もそれどころじゃない戦争犯罪ばかりされてんじゃん

子供まで被害者になったんだから

258 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:8mqtYkafO
【阿片戦争の発端】
産業革命を成し遂げた大英帝国は更なる販路を求め清國へ売り込みをかけた
当時、絹織物を始め繊維産業が発達していた清國はこれを拒否した
大英帝国側の売り込み方はインド等を植民地にしたのと同様の高圧的なものであった
(インドに於いては織物職人の片腕を片っ端から切り落とした)
当時、広大な地域を柵封政策で治めていた清國皇帝がこれを嫌ったのも理由であった

一計を案じた大英帝国側はインド周辺で取れた阿片を清國内部にばら蒔き、生産力を奪った
これにより清國の力は一気に落ち込み大英帝国の目論見通りになった
後に日清戦争にも敗北し滅亡へと進んだ

259 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:1H0Zk/xL0
>>257
勝った場合は、どんなことがあっても犯罪にならない。

負けた国はすべてが、犯罪になる。


とはいえ、軍事裁判があって、戦争の虐殺は非道行為は、特にアメリカは厳しかった。日本は、逆に虐殺行為を推進してたほう。

260 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Tu9pXBHy0
>>252
間違いなく戦争犯罪だけど、
米国には「当時の日本は国家総動員法下で、
人的資源もすべて戦争遂行目的の存在、とされていたから、
たとえ民間人と言えども後方支援の準戦闘員なので、
殺戮もやむをえない。東京の町工場では軍需品を製造していたし」
という言い分がある。
もちろん詭弁であり言い逃れ以外の何者でもないけど、
それが戦争という非人道的行為。
米国の非人道性は言うまでもないけど、
当時の日本の愚かな上層部の罪は重い。
(「対中戦争はやむなしとしても、対米戦争は避けるべし」という意見が
政府部内にもあったが無視された)

261 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:mbTL4tfc0
オリバストーンのドキュメントでルメイという空軍の偉いさんが英国がドイツに無差別に空爆するのがヒントになったとか

262 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:sFDLDfTt0
>>256>>259 が、>.>1の言う通りの戦争のことを何も教わってこなかった
子供の時の考えのままの人だね。

263 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hw+sH9N4O
>>256
交戦権行使で認められているのは軍人、軍事施設への攻撃であって、民間人攻撃は非合法

264 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wcDQ3D/50
>>261
カーチス・ルメイはあくまで実行者で、
彼に焦土化作戦を命令したのはヘンリー・アーノルドっていう司令官

アーノルドの言い分は原爆と同じで「日本を焦土化して終戦を早める」だったんだけど、
本当は、B29爆撃機で派手な戦果を残して、
アメリカに独立空軍を作るのが夢だったから、と言われている

「軍人も役人」って考えると、説明しやすいことがけっこうある
予算を多く取って、組織の権限を大きくするために、
自分の組織(軍)が結果を残せる作戦を立てる

消費増税に異常な執着を見せる、いまの日本の財務省といっしょ

265 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Mc+Lon9G0
許すとか、許さないっていう感情はともかく
「新型爆弾を作ったのならば、試す」っていうのは
「仕方ない 戦争中だもの・・」って思う。

ただ、「民間人を標的にした」ってのは、相手が戦勝国とはいえ裁かれるべきこと
裁けないとしても「反省すべきこと」だと思うね。

キリスト教の国が、教会に爆弾落としたんだぜ > 長崎

266 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uf5lRjtV0
>>253
教育が行き届いてる分変に上の立場や感情理解しちゃったりするからな。

267 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>259
>日本は、逆に虐殺行為を推進してたほう。

根拠出せって言っても
いつものように逃げるんだろなw

268 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>265
ヒント:カソリック

269 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Wo1hb59t0
広島・長崎以前の大都市絨毯爆撃での死者は、推計56万人といわれている。
現在の都道府県庁所在地で爆撃されなかったのは、札幌・盛岡・秋田・新潟・
山形・長野・京都・奈良ぐらい。那覇はもちろん上陸蹂躙。

270 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:PYOZa/aq0
英がアヘン戦争のことを学校で教えていないというのがショックだった。
どこの国もそうなんかな、都合の悪いことは教えない。
都合のいいように教える。
でもこれってよく考えると日本と隣との軋轢の原因にもなってる。
・・・ってこんな話題は地雷かな。
とにかくこの本はすごく良かったよ。損しない。みんな読んで。

271 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Mc+Lon9G0
>>268
アメリカの神様は、ケツの穴小さいねぇ… 異教徒なら爆弾落としても罰しないか(w

272 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:/4cuOYg3O
だから教師がおかしいんだよ教師が。自ら学ぶ意欲がある子は、進んで調べて事実を追及したがるけど、そうでない限りは 偏向されてたら そのまんまほったらかしだよ

273 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0gW/nZ0H0
空襲で一斉に避難する時、皆と逆方向に逃げて助かったって人なら知ってる
何故なら、集団で行動するとそれが見つかった時に頭上から爆弾を落とされるから
集団で逃げてた方は見事に爆弾落とされて全滅したんだって
今ならそんな事やったら米軍は世界中からバッシング受けるんだろうけどね

274 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lYXYqeDt0
皇室があることのメリット

●国家をまとめやすい  ●独裁者が生まれにくい
●軍事的抑止力      ●権力のバックアップ機能
●政策や政権の違いで国家が分裂する恐れが減る。
(中国の文化大革命のように、改革の名のもとに、以前の文化の破壊、粛清(みな殺し)が起こらない)
●国の元首(天皇陛下)が125代前までさかのぼる、正真正銘の愛国、純血日本人である安心感
●日本国民を大御宝(オオミタカラ)と呼んで大事に愛してくれる
(被災地、障害者施設、各都道府県への訪問)
(国産品、伝統技能品をお求めになり国産技術の発展・維持)
●天皇陛下は神道、神社のトップで125代目の祭祀王
(125代も続き、日本は侵略されず世界一の繁栄、2673年世界一の長い歴史が継続中!
 →皇室の祈りの威力の証明、八百万の日本の神様は最強で神様がいらっしゃる証明)
(神道の教え=礼儀、清浄を尊ぶ、清め、穢れの概念が日本の清潔さ、礼儀正しさ、物作りの完成度となった)
-----------------
●元首を国政と分離させることで、儀礼的な仕事を皇族や王がやってくれる。
(政治家が政治に専念しやすい)
●国家元首を選ぶための選挙費用がかからない。(衆議院の総選挙で費用は600億)
●他国の王族と交流を持つことができる
(王族の接待には最高のマナー、品位がなくてはできない。)
(石油を優先的に輸入するにも王族との(コネ)は大事)
●神話から継続し、日本の国の成り立ち、根本を支える
(日本人の勤勉さや和の精神は稲作から誕生。皇室の重要な神事は稲作に関係したもの)
------------------
●最古にして最後の皇帝
(仮に皇室(黄色人種)がなかった場合、ローマ法王(白人)が世界で一番となってしまう)
●歴史が長く連続することにより、技術や経験の蓄積ができる
(日本の高度な技術力の元は、先祖の技術・精神の研鑽の積み重ね。虐殺が起これば技術も絶える。)
●神武天皇の詔(みことのり)  「 家族のような国を作ろう、正しい心を広めよう 」
(日本は差別が少ない国、真面目な国民性の源。ダメ人間でも家族のように受け入れて持ち場を与える)

↑これだけのメリットをたった200円の税金でまかなえる。チョンが皇室を滅ぼそうと様々な手段を仕掛けているよ!

275 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:munKcoZv0
三次大戦が起きるまで日本の敗戦国の地位は揺るがないよ
敗戦国は戦争の全責任を負う 原爆投下は結果的に日本人を救ったのだよ

276 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>269
その都市全部空襲されてるよ。死者も大勢出ている
他が酷すぎて史実が埋れているだけ

277 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zrbFO+oN0
水木しげるが隊長に毎日50発100発殴られてたって言ってたな

あとアメリカの捕虜になった日本兵が、アメリカの偉い軍人が自分で荷物を運ぶのを見て驚いたとか
日本の偉い奴は無能なくせに威張りくさってしょうもない奴ばっかりだから

278 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Mc+Lon9G0
>>275
大筋 理解できるが・・・

>敗戦国は戦争の全責任を負う 
っていうなら、朝鮮半島の2カ国も敗戦国だよな

279 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uf5lRjtV0
>>259
で、米軍の方針として機銃掃射や焼夷弾投下、果ては原爆投下で
民間人殺しまくったのは戦争犯罪になったのか?
なってないよな?
虐殺・非道に厳しかったけどその辺は軍全体引いては国家の責任になるもんなw
フェアネス気取ってるけどその点開き直るロシアのがマシに見えるぐらい醜悪だぞw

280 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>275
サンフランシスコ講和条約が
なんのために結ばれたか知ってるか?w

281 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zrbFO+oN0
特攻隊みたいな人を人と思わない攻撃思いついたり
自国民が大量死しても早く敗戦の準備しなかった上層部の態度はそのまま
今のサービス残業やら過労死やらにつながってる
日本は人権意識が低すぎる
もっと自分や家族や人生を大切にした方がいい

282 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>281
アメリカの公民権運動がいつの話か知ってる?w

283 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YMa39PXfO
>>233
狐の工作員は巣に帰れ

284 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:170HrP1I0
>>277
それはアメリカでは大事な荷物は持ち逃げされる可能性があるからだろw

285 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zrbFO+oN0
>>282
白人が黒人を奴隷にしてたのとよく似てるね
日本の上層部は一般の日本人を黒人のように考えてるんだよね
いくら死のうが苦しもうが自分の利益が守られればどうでもいいわけ

286 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:gFl+syCv0
東京大空襲、広島原爆投下、長崎原爆投下は近代戦では民間人の大量虐殺を目的とした唯一の作戦だからな。

287 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hw+sH9N4O
>>270
都合がいい悪い以前に、アヘン戦争みたいな重大事件を教えないで
イギリスの学生は近現代史を理解できるのか不思議

香港がなんで最近までイギリス領だったかもイギリス人は知らないわけだ…

288 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:P8QTRm5AP
東京大空襲で10万
原爆で10万ずつ
30万の民間人が大虐殺とか酷いよね

289 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:e/1WeDpc0
大抵の国は中国や韓国とメンタルは同じなんだよ。
日本がおかしいんかもw

290 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:W6+gu23j0
アヘン戦争のお陰で日本人は危機感を募らせたというのに

291 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Tu9pXBHy0
>>277
日本軍の上官の、部下に対する虐待行為の話はよく聞くね。
陸軍にいたうちの祖父の弁「実際の戦闘より、上官のいじめが怖かった」。
軍規ではその種の虐待は禁止されていたし、
第一、いくら上官でも、「天皇陛下の赤子」である筈の部下を
天皇の命令無しに虐待するなんて、本当に天皇が神であったのならば、
ありえない筈。上官の虐待で身体障害者になった人もいる。
わざと上官が部下の装備品を隠し、毎日の装備品点検で、
「貴様、天皇陛下からお預かりした装備品をなくしやがって!」
と、これまた天皇陛下の物である筈の部下をタコ殴りにしていたのは、
どう考えても大きな矛盾。
誰かが書いていたが、結局、「皇居にいる天皇」と「上官天皇」
を同一視せざるをえなかった点に、日本軍というシステムの欠陥があるのだろう。

292 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wVIyrU8m0
外から爆弾を円形に落とし女、子供を中心に集め皆殺し作戦

「ほんまでっか」の武田先生

白人優越主義  
朝鮮族の日本憎しと似てますよ

日本人なら何をしても許されると

293 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ido0DF3F0
>>5
100人ワロタ
全然大空襲じゃねえw

294 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:8mqtYkafO
>>269
終戦が8/15と言うのは日本人なら良く知ってる
だけど秋田県の土崎港周辺は8/16に空襲を受けてる
これも埋もれた戦争史のひとつ

295 :国の存亡の危機に逃げ隠れていた無能家系が、日本の象徴なのか:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3Tz0lRnZ0
.
.
日本の歴史において天皇や皇族達が、国の存亡の危機に際して自らの命をかえりみずそれに対峙した、といった
事実が今迄にあっただろうか。 何をしたかといえば、日米の戦争開戦時には神である天皇の命令として
一般民衆を強制的に参戦させながら、終戦時には国民が焼夷弾で焼け死んでいるのに、

それでも帝国軍部は依然として戦争継続を主張していたが、その帝国軍部を抑える立場であることは
天皇自身も承知していたのに、自らの命を懸けて早期戦争終結を宣言する勇気も無く、
そのような無能を祭り上げる個人崇拝体制を支持した、日本国民にも大きな責任がある。
.
.

296 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nPhC8fVI0
>>183
静岡人だけど、艦砲射撃。
あと都市部爆撃の後残った爆弾を、帰り際に田舎の住宅地にあちこち落としていった。当時近所の子供も空襲で死んでいるし、家にも破片が家壁→タンス→机に貫通、穴があいたそれらの家具が残ってる。
市内に三菱の工場があったから、周辺も含めてちょっと屋根の大きい所はやられた。
他の地方都市もかなりやられているはず。

あと長崎原爆は当時屈指の教会であった浦上天主堂の数百メートルの所に落とされた。当時の日本において目立つ建物であり、十字架も見えただろう。カトリックとしては、神を怖れぬ所業と非難されても仕方ない。もっともそれを知っている外国人はほとんどいないだろうが。

297 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:D8XXmhd0O
さすがにこのスレで「日本人だけが被害者」とか連呼してる人達にはちょっと引くわ〜

どっかの工作員としか思えんw

298 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ugPwNxXQ0
イギリス人が日本の空襲は別に知らなくてもいいけどアヘン戦争は教えとけよw
教えたくないのもわかるけどさw

299 :独裁政府は特攻玉砕を鼓舞したが、特権階級からの志願者は皆無:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3Tz0lRnZ0
.
.
大日本帝国の軍隊は当時の主要国の軍隊とは違って、天皇を “ 神と崇拝し絶対忠誠 “ することを、
国から虚妄扇動されて ” 集団的異常心理 “ に陥らされてから、前線で戦わされた。
捕虜になるなら集団自決や特攻玉砕をするという決意の軍隊は、もはや狂気の殺人集団である。

そのため負け戦になれば降伏するという、世界的な近代戦の常識が通用しない軍隊であった。
しかしながら独裁帝国政府は、一般国民には特攻玉砕は美徳だと教育して喧伝していながら、
特権支配階級からは、率先して特攻玉砕に臨んだ者は誰一人としていなかったのである。
.
.

300 :大東亜戦争 戦史研究会:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:KMSwCPVJ0
++++++++++++++++++++++++++++++++++


米軍の原爆投下による広島・長崎の犠牲者数は、約30万人と言われています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++

301 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:26n3kdwm0
>>298
白人は、本当のことは黙っておくことがあるが、嘘は教えない。

朝鮮支那は「嘘を教える」バレても年長者が偉い文化だから、
文句は言えない。

302 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Mc+Lon9G0
>>295
久しぶりだなw > 天脳狂
ハン板には帰らないのかww

303 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Xp+/xjcsO
終戦後支那人に当時23才のばぁちゃんが襲われそうになったと聞いて支那人が断然嫌いになった。そんな現代自宅のまわりに異様に支那人が多くなってきた… そんな中国人が集まる裁縫工場の前にチェン哲郎の看板が…私は納得してしまった。

304 :天皇崇拝軍事独裁の復権を宣伝する、大手民放TV局とNHK:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3Tz0lRnZ0
.
.
今現在の日本の政治情勢には自由民主主義社会にとって極めて危険な、あの独裁統制への復帰を策謀する
天皇崇拝独裁主義が台頭している。 その中でも、天皇という無能を神格化して担ぎ出し、
その無能の直属として独裁横暴を計画しているのが、日本を北朝鮮のような独裁国家にしようとしている

天皇崇拝 “ 軍事独裁グループ “ であり、日本の民放TVやNHKを使って無用な皇室の宣伝をさせている。
それまでは見せかけの対米協調を唱えるが、一旦独裁政権を掌握すれば、
凋落する中国共産党保守派や北朝鮮軍部と手を結んで、東アジア独裁国家同盟として反米政策をとるだろう。
.
.

305 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:mLyUTp4CO
>>283
巣に帰れなんて古臭いフレーズ使って恥ずかしくないの?

306 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:8+jvShBX0
>>292
大型爆撃機を開発して危険を冒して敵地を攻撃してんだから、
如何にしたら一発の爆弾でより多くの人間を殺せるかを
考えるのは当たり前のことだ。

307 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:qmY39Lxk0
レイテ決戦以降の米軍は、はっきり言って遊びが入っている
マッカーサー方面も、ニミッツ方面もだ
米兵がもちろん死んでいる
彼らに取っても、たまったものではない

308 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:M226Yr9U0
123

309 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:1tkNYJ1p0
アヘン戦争教えるのはそりゃ嫌だろうけど、じゃあ植民地政策の事は普通に教えてんのかな、圧政を敷いた事実は薄ーくして?
あれも大概酷い話なわけだけど、輝かしい歴史みたいに思ってないか?
それを台無しにした日本ガーって恨む年寄が多いみたいな話をよく聞くけど

日本人はホント花畑一掃を急がないとね
右傾化言われようが構うことなく

310 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Mc+Lon9G0
>>306
ただし、目標が軍事施設・軍人だった場合に限る

311 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Tu9pXBHy0
>>295
天皇は、特に昭和天皇までは、一般国民とは乖離した
特殊な育てられ方をしているから、非難しても仕方ないのでは。
ポツダム宣言受諾の「ご聖断」を下した後、昭和天皇が側近に放った第一声が、
「三種の神器は、どうなるのか?」
だったという有名な話があるけど(実話かどうかは不明)、
天皇にとって「国体」とはとりもなおさず「三種の神器」のことで、
自分が死んでしまっては三種の神器を守ることができなくなるから
(皇太子に守らせる選択もあるけど、戦争当事者の自分の責任と
考えたのだろうな)
なんとか生命を助かろうとしたのは、立場としては仕方ないかも。

生まれた時点で将来の天皇と決まっていて、
一般人とはかけはなれた教育を受けているので、
一般人の物差しで測ることは不可能と思う。
本来、こういう立場の人は政治に絶対にかかわらせないようにするべきだった。

312 :中国傀儡の民放TVで名を売った政治家には、ロクなのがいない:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3Tz0lRnZ0
.
.
. *** 独裁橋下、大阪都と称して日本分割、背後に軍国独裁グループと売国マスコミ ***

中国共産党から秘密裏に資金提供を受けている、日本の軍国独裁主義グループと大手民放TV局。
大手民放TV局は都合のよい “ 無能 “ をバラエティに出演させて、有名人に仕立てた後
日本の政治に進出させて、長年培った宣伝CM手法の印象操作で “ 虚像を世間に浸透 “ させる。

弁護士能力平凡以下の橋下徹、中国属国に向けて大阪都と称して日本を分割。 その背後で、
日本の軍国独裁主義グループと売国マスコミが “ 日本の中国属国化と軍国主義 “ を進める。
.
.

313 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:NQ68X09J0
お隣の国では日本軍は3500万人を虐殺したって教えてるんだそうです

314 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0RpfLoICP
東京大空襲と比較すれば、中韓の南京やら慰安婦20万人死亡みたいな話の
薄っぺらさがよく分かるよな。

東京大空襲の物証が、些細な個人の日記や写真レベルまで含めても何一つない、
あるのは被害者数人の証言だけ、なんて感じの話を真顔でしてるのが中韓だ。

東京大空襲や原爆の実際の有様を見れば、このクラスの大災害において、
「政府が証拠を全て隠した!」という主張が どれだけ荒唐無稽で馬鹿らしいか、
誰にだってわかるだろう。

315 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:j5HEiop10
日本軍も三光作戦とか重慶爆撃とか多数の中国の民間人を殺害してるんですが…
関東軍もゴミだったし
バターン死の行進とかもやばいな
とりあえず、確実に言えることは日本が負けて良かったということ
多分みんなそうおもってるでしょwww

316 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:1vWMrz/20
>>315
三光作戦ってw
中国のプロパガンダの表現そのままですか。

317 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Mc+Lon9G0
>>315
三光作戦:具体的にどの会戦か不明(ねつ造プロパガンダの可能性あり)
重慶爆撃:民間施設(ビルディング)屋上に高射砲設置した、中国軍が阿呆
バターン死の行進:捕虜とともに、日本軍人もフル装備で歩いているんですけどねぇ…

318 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wpMcLFXe0
空襲なんかいたるとこであったけどな
民間人虐殺数詳細しらべれば相当の数いくぞ

319 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:NRGuCFxF0
>>315
日本が負けて国府が弱体化して中共が成立した結果、国内弾圧で大勢人が死んで行ってる。
日本が負けて勝手に独立したのに、朝鮮人同士で南北対立を引き起こして日本の戦災被害を
上回る人的被害を出し、未だに準戦時状態が続いてる。
日本が負けてよかったよねえw

320 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:sdS07r6L0
日本人も極悪非道をしていなければならないアル(ニダ)
どんなのいいかなあ・・ピコーン!
殆どこれ

321 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:r+Oc70Xj0
イギリス人は香港返還の時どう思っていたんだろ?
なんでイギリスが香港をってさ。

香港を中国に返還? 何で? イギリスが持ってたの? ってならなかったのかな? 

  

322 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ugPwNxXQ0
>>321
まぁ海外領土自体はまだいっぱいあるからな・・・
ぽつんと香港がイギリス領だったとしても疑問には思わないかも

323 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:b4ntZqMDT
【政治】 不正受給増えた契機は派遣村 増え続ける生活保護 不正受給防止の“切り札”廃案 自治体悲鳴
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375134857/

324 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:8UuplLcN0
>>1
原爆より強力な30万人瞬殺の
帝国陸軍スーパー師団

325 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:SgObAzyX0
maji

326 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Baa0MXx10
安倍は戦争で死んだ310万人に会いに靖国に参れ

327 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Igiu6Rx7O
インディアン皆殺しにしたアメリカは民間人皆殺しにするつもりだったのか

328 :他者依存で漫画神話の神武帝国は、原爆投下で全面降伏:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3Tz0lRnZ0
>311
>特に昭和天皇までは、一般国民とは乖離した特殊な育てられ方をしているから、
>非難しても仕方ないのでは。

敗戦間際の惨状として、大日本帝国の主要都市が連日空襲されて多くの国民が焼け死んでいたのですが、
この勝ち目の無い戦いでも、
帝国軍部の上層は依然として全面降伏を言い出さなかったのは、実に驚くべきことです。

早期戦争終結を言い出せるのは大元帥の天皇しかいなかったが、まさに最高権力者の人格によって
国運が決まる場面でもあり、結局天皇は軍部と対峙する勇気も無く、
原爆投下によって全面降伏を決定したことは、実に情けないことです。
.
.

329 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:FuBiqsU/0
>>295
傀儡みたいな使われ方したのがマズかった。
政府でウダウダやって結論出てから「戦争しなきゃイケマセン」って押し付けられたのが真相。
政府が決定したことを拒絶する勇気があれば別だろうが、欠席裁判よろしく結果だけ押し付け。
これで天皇が悪いと一方的に言えるやつはイジメの共犯みたいなもんだ。

330 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:bnL6fZzd0
こう言うのって余裕の民間人大殺戮だよな
なんで問題にならないのかがわからない

331 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:S9eoCy/k0
>>330
普通の人の感覚からしたら終わったこと
歴史であった事実として認識するのは大切だけど
いまさら蒸し返して
ましてや政治材料にしようとかどこの土人だよって感じ

332 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Mc+Lon9G0
>>330
問題にはならないと思いますよ。
ただ、埋もれさせちゃいかんでしょとも思う。
以下>>331さんに続くw

333 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:m84Hjao00
アメリカにも原爆落ちろ

334 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kRgsJ7FbO
>>329
殺されるかもしれんと思いつつも戦争止めようよ!って言えばよかったんじゃね?とも思うんだよなあ


そういえば、大学の同級生のアメリカ人は原爆をマジで知らなくてビックリしたなあ
広島の原爆の存在だけ知ってて、野蛮な日本人を真の意味で文明開化させたものなんて教わったらしい
まあ、宗教的保守派ひしめくド田舎出身だったから無理もないか
あそこらへんは、いまだに神が地球作ったとか教えてるらしいから

335 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:KpjfXb/T0
今現在、日本でどれだけの糞チンクと朝鮮土猿が犯罪犯してるか分かってんのか
今生きてる日本人が糞土人どもの被害にあってんだよ
テメーが味わってねえ昔の話持ち出してんじゃねえよ糞中国猿と奴隷朝鮮猿
何被害者面してんだ殺すぞ

俺なんて支那の猿野郎にバイク盗まれたからな
捕まって新聞にも載ったのにその猿は賠償すらしねえ
何なのこれ

ああマジ殺してええええ
生きる必要ねえよあのゴミ土猿

336 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:BfNhzMnJ0
その虐殺行為をした人に勲章あげたんだっけ

337 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:6QtDecW90
まあ日本兵が植民地に作った病院で日本の看護婦20人以上レイプして、他の兵が告げ口したら
東條英機関東軍がもみ消そうとしたことも史実なので人のことは言えない。

338 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:pfcBl3O10
有色人種の自存自衛のためのWW2という側面は全く教えられてないな
日本も戦勝国もね

本来は中国が有色人種のリーダーとして、日本の代わりに欧米帝国主義と戦っていても良かったくらいなのに
あいつらは白人の背中に隠れて、日本を攻撃してる

339 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YIxAE4es0
>>7
あったのは知ってるけど、どれくらいの規模で何人死んだかまでは知らないなぁ

340 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YIxAE4es0
>>23
アメリカ「軍事工場に隣接させたのが悪い!」
俺「火薬じゃなくてナパーム使ってながら何言ってやがる、枯葉剤についても何か言って見ろ」

341 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Tu9pXBHy0
>>328
昭和天皇が「降伏するにせよ、最後に一矢報いてから」と言って
降伏を勧める側近を拒絶した、というこれまた有名な話があるね
真偽は不明だけど、もし事実ならば非難に値する。
しかし昭和天皇にしてみれば、重要度は、
「三種の神器>(超えられない壁)>国民」なのだから、
この発言も有りとは思う。最後の一戦をしてもし負けても、
自分は三種の神器をもってどこかに逃げるという道がある。

よく言われるのは、明治憲法の欠陥で、統帥権の独立とはいえ、
一応は立憲君主制なので、議会や政治家の決定に天皇が逆らうことは認められず、
ゆえに天皇も降伏を言い出せず、政治家も言い出せず、という状況だった、と。
(政治家にしてみれば統帥権はあくまでも天皇にあり、軍を動かせるのは
天皇以外にいないから、政治家からは言い出せないという理屈だろう)。

昭和天皇は二・二六事件の時に自分が決定を下したために青年将校たちが反乱軍と
なったことを悔やみ、以後は何事も政治家の判断に従い、自分で言いだすのを避けたと
言われている。
しかし、降伏決定をあたかも自分の決定のように言っているのには、首をかしげたくなる。
根本的な原因はやはり明治憲法の欠陥だと思う。

342 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YIxAE4es0
>>54
人権意識が低い土人はやだねえ
上流階級人の嗜みですよ?

343 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:26n3kdwm0
>>330
大殺戮、虐殺した側は、国益だと思って無視し、正当化の理由を探す。
そして教えない、拡散させないことで、

問題視させない工作する。

情報化され真実が広がりやすい現在でも、
相手国の顔色を伺いながら隠していくんだろうが、

それが相手国の人種、民族への不信感になるという、
問題をどう乗り越えるかが今後の課題だ。

世界は絶対に謝らない文化で成り立っているから、
日本が相手の「過去の非道をどう問題視」するかを、

外国は怖がっているんだよ。

日本が唯一、
一連の大戦で、非道な行いをしていない国家だからな。

344 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hyk1prrXO
ユーゴ内線の時もかなり大っぴらに
白人の子が泣いているのでなければ
捨て置かれた事案と云われてたような記憶

345 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YIxAE4es0
>>67
伊号四〇〇潜水空母知らんとかニワカかよ

346 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:BcdiImjw0
イヤヨ(1840) アッハン戦争

347 :他者依存で漫画神話の神武帝国は、原爆投下で全面降伏:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3Tz0lRnZ0
.
.
敗戦間際の惨状として、大日本帝国の主要都市が連日空襲されて多くの国民が焼け死んでいたが、
この勝ち目の無い戦いでも、帝国軍部の上層は依然として全面降伏を言い出さなかったのは、
降伏拒否という、子供じみた精神至上主義からではなかったか。

あるいは神武帝国という漫画神話の奇跡を信じたのか。 しかしこのような呆れた状況の中で、
早期戦争終結を言い出せるのは天皇しかいなかったが、まさに最高権力者一人の人格によって
国運が決まる場面でもあり、 結局天皇は軍部と対峙する勇気も無く、
原爆投下によって全面降伏を慌てて決めたことは、実に情けない話だ。
.
.

348 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:r5vIq8Bz0
いい加減に、日本こそが欧米や中国に対して
歴史認識で謝罪を求める時期にきてるだろ

349 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:26n3kdwm0
>>341
統帥権のことを書くなら、

大日本帝国憲法の瑕疵(条文、文言、の欠陥)だけでなく、

大陸の日本軍が、我らは天皇の軍隊である、

憲法には、「命令系統に政治家の指示に従えと書かれていない」ので、

「政治家の命令指示は訊かない」って無視したことを書いてよ。

(統帥権干犯問題)
これを踏まえ、現在は総理大臣が自衛隊に命令が出せるようになっている。

350 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YIxAE4es0
>>136
一方アメリカはミッドウェー海戦で敗北して海を漂う日本兵士を戦闘機で銃撃した

351 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:DWaqIDa10
さすが、アングロサクソン様だな。

352 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CtoV/f390
>>5
原爆持ってたじゃねえかよwww

353 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:H6S9NqaB0
>>133
単に原爆落とすだけが目的じゃないから。写真や映像にしっかり残し、原爆の効果を調査するために、
雲がなくなるのを待っていただけ。壮大な人体実験の標本にされたということ。
長崎も当初の目標地点が視界不良だから、投下地点を変えた。
そもそも長崎じゃなくて、小倉の予定だった。小倉ではいろいろ手間取っている内に視界不良になり長崎に。

354 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:2Ax3CK5pO
戦争の勝ちも負けも知ると九条病になるから止めておくが吉

355 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>316
三光とかどう考えても中国語じゃねえかw
日本語の光にそんな意味はねえっての
日本語の辞書くらい引いてからプロパガンダ仕掛けろよw

356 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zh87Ch06P
アヘン戦争よりボーア戦争での虐殺教えろよw

357 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YIxAE4es0
>>148
むしろ木造が多かったぐらいだが

358 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:qHeiSHti0
よし、イギリスを叩く役は、
オランダにやらせよう。
我らはその結果だけを頂く。

359 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
バターンも海外ではメチャクチャなことやってるように書かれてるよ
腹引き裂いて殺したり、途中住民レイプしたりと
そもそも7万人残ってて降伏するというのが理解不能だし

360 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:6QtDecW90
お前ら天皇と親戚でも何でもないくせに
よくも責任もとらないところの肩を持つよな

361 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:8UuplLcN0
原爆3発に相当する帝国陸軍スーパー師団凄いわな

362 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:M5hHnzkY0
中国は米英にオマタ広げるのに忙しかったからな

363 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:OEFnt2FT0
現代文明は欧米文明だからなあ。
ギリシャ → ローマ → レネッサンス → 産業革命、の欧米の学問体系にはアジア人は到底かないません。

364 :米軍が捕虜の日本兵を銃殺していたとする捏造投稿に注意:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3Tz0lRnZ0
.
>341
>一応は立憲君主制なので、議会や政治家の決定に天皇が逆らうことは認められず、
>ゆえに天皇も降伏を言い出せず、政治家も言い出せず、という状況だった、と。

天皇の神格化と議会決定権を両立させようとすれば、当然そのような矛盾が起きることは
予想されたのかも知れません。
話は変わりますがこのスレの投稿で、日米戦争で米軍の捕虜になった日本兵の数がかなり少く、
これは投降した日本兵を米軍が銃殺した旨の投稿があったが、 当時の日本軍が捕虜になるのは
恥として集団自決したことは一切触れずに、作り話の捏造が投稿されたことは極めて危険です。
.
.

365 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fSXjJ0TC0
連合国の日本に対する蛮行は、日本国内の保守にとっても隠蔽したいものなんだよ。
保守派の権力の源泉は、戦後日本において敗戦責任を問われることなく地位を保持し続けること、
そのためにアメリカさんに容認されるということだから。
そもそも彼らは反共を標榜しているくせに階級闘争史観を持っていて、仮想敵は労働者階級
つまり一般の日本人なんだし。

366 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YIxAE4es0
>>363
ルネッサンスをちゃんと分かってて物言ってんのか?
第一次ルネッサンスは暗黒中世次代の白人土人がアラビック文化にあこがれてパクったもんだぞ?
第二次ルネッサンスはシノワズリーつまりchino=中国文化のパクりだ、ついでに日本文化パクって印象派なんて文化が立ち上がった
第三次ルネッサンスは主に日本文化についてで、エキスポジャパンなどがそれにあたるといわれてる

367 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wmsAYzxsO
アヘン戦争は、日本にとっては大事件だが、イギリスにとっては、そうじゃないでしょ。

368 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YyYUQDiBO
今はネットもあるんだから、日本はアメリカによる無差別爆撃を世界に広めるべき。死んだ人達がうかばれん。

369 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YIxAE4es0
>>364
ミッドウェー海戦で乗艦を撃沈されて海を漂ってた兵士が戦闘機の機銃掃射で皆殺しにされたりしてましたねぇ
捕虜に取らなければ虐殺でない()

370 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:2+wGR61N0
民間人無差別爆撃は
日本軍による重慶爆撃のが先




誰も教えないけどなw

371 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:6QtDecW90
阿片戦争終わっても日本は阿片を植民地とかで売ってたけどな。安倍やめてくれないかな。

372 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>364
リンドバーグ日記への反論は?w

373 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zsS5PT540
>>372
・伝聞が殆ど
・リンドバーグ自身、反米親独

というのが、よくつくレス

374 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YIxAE4es0
>>370
重慶爆撃wiki
稼働率や航空性能の劣るイ式100型重爆撃機(イタリアフィアット社製BR.20、陸軍の九七式重爆撃機が完成・配備される迄の代用機)や防御火器が貧弱な九三式重爆撃機では
中国軍の迎撃や対空砲火で被害が増大したため、防備の固められた重慶に対しては、より新鋭の九七式重爆撃機、九六式陸上攻撃機を主体とする陸・海軍の航空兵力による
長距離侵攻を実施する事となった。

重慶めっちゃ武装してますがなwww

375 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:j5HEiop10
>>374
東京もドレスデンも武装してたでー

376 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>373
でも連中は
ラーベ日記には何も言わないからなw

377 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>375
いくらなんでも重慶見たいに
街中に高射砲陣地を配置して無いだろw

378 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:j5HEiop10
>>377
東京はわからんけど、ドレスデンとベルリンは街中に巨大な円柱形の高射砲陣地があったでー

379 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:eH2+McHY0
スカイツリーに来た外人に、ここは東京大空襲によって10万の人と町が消えた焼野原の場所なんです。これは供養塔なんですと説明出来る展示コーナーでも設けるといいかも

380 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:UZO4wyfv0
アメリカに銅像建てる?WWWWWWWWWWw

381 :海を漂ってた兵士を機銃掃射するのは米軍の常套戦法なのか:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3Tz0lRnZ0
.
>369
>ミッドウェー海戦で乗艦を撃沈されて海を漂ってた兵士が戦闘機の機銃掃射で皆殺しにされたり

今までの戦争であれば、戦闘機による空母攻撃は爆弾投下後すみやかに離脱するのだが、
特攻玉砕の日本軍は、圧倒的な機銃掃射を回避することもなく突撃して来た。
白兵戦では死を恐れない特攻玉砕と、降伏をせずに集団自決。 ようするに米軍としては、
今迄経験しなかった戦争スタイルに直面した。 この日本軍の戦争スタイルをどう思いますか。
.
.

382 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>379
浅草界隈の空襲被害写真すごいもんな
神谷バーと東武浅草駅以外は見事に瓦礫の山
最近昔の姿に復元された浅草駅だけど
カバー外すと焼けただれた外装がそのまま残ってるよ

383 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:cAbmowof0
>>380
キース・ヘリング風の黒コゲ遺体銅像を想像した・・・

384 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>381
勇敢な突撃や自決を禁止する戦時国際法は無いけど
捕虜や難船者の虐殺は明確な交戦法規違反なんだが何か?

385 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:yju9X4ni0
>>1のロイド氏ちょっと間抜けだな。
一般市民を虐殺されたくなければ
東京に軍需工場やら基地やらを置かなけりゃいいだけのこと。
進め一億火の玉だって時なんだから
空襲で死んだ人々も本望だろうよ。
非国民はさっさと逃げて助かったんじゃねーのか。

386 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Vl0FjNe9O
>>380
慰安婦像を立てた市に申請するか
それ位やっても良いよな

387 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XdZM/huG0
日米同盟に亀裂が入るのは望まん。戦争をさっさと終わらせてくれたんだから、
原爆も含めて米国には感謝してるし、これからも仲良くしていきたい。

388 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>385
最初は東京の軍需工場に、正確なピンポイント爆撃してたのに
新型焼夷弾使って密集民家狙った焦土虐殺作戦に切り替えたんだが
分かってんのか?w

389 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:RYlnOpBCP
ジャップ盛り過ぎwwwww

必死だなwww

390 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XdZM/huG0
>>388
反米ブサヨ乙。

391 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0gW/nZ0H0
>>387
>戦争をさっさと終わらせてくれたんだから、原爆も含めて米国には感謝してる

く・に・に・か・え・れ

392 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>390
空襲で死んだ人々は本望とか抜かす
ウヨをはじめて見たわw

393 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XdZM/huG0
>>391
反原爆のブサヨさんちーっす
>>392
愛国者なら当然だろ。俺も全く構わない。

394 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:KuOZSWVbO
>>387
サヨって花畑云々以前に自己中の塊だな

395 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XdZM/huG0
>>394
同意。あいつらの脳内には反米親特亜しかないからな。

396 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:yju9X4ni0
>>388
東京の軍需工場に正確なピンポイント爆撃ってマジかw
軍需工場とそのほかの工場と民家が入り乱れた市街地でw
当時の米軍の技術は凄まじいな。
墜落したUFOから回収したテクノロジーを使ったのかしらんが
超ハイテク装備だな。

397 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:oOPXGmX8O
そりゃヨーロッパなんか植民地にバカンスなんて名目で行くキチガイ連中だしなんも知らんだろ

398 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zD6Ev8Mj0
>>1
>アヘン戦争
なんだやっぱり親中派か。

399 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XdZM/huG0
ネットの真実で論破されてサヨ逃亡www

400 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:gTmUwRe1O
>>393
それ愛国じゃないから

単なる隷属だから

401 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:IJJLzcigO
いや、今の日本人だって名前くらいしか知らんから。
マジで。

402 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:57zwNtCvO
とうとうアメリカは残虐非道の悪役になった。
バターン、ブッへンバァルト、ダッハウ、コベントリー、リディスも、
われわれがした殺戮に比べれば茶飲み話だ。(中略)
たとえ平和のためと弁解しても、このフランケンシュタイン的怪物の犯罪を帳消しにはできない。

(投書、『タイム』1945年8月27日)
日本キリスト教団出版局『原子爆弾とキリスト教』38Pより引用

403 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0gW/nZ0H0
>>393
何とでも言えよ
誰が見たってお前が狂ってる事は理解出来る

404 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XdZM/huG0
>>400
反米ブサヨは黙ってろ。

405 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XdZM/huG0
>>403
ごらんください!これが特亜には文句を言わないくせに、米国には公然と誹謗中傷するブサヨです。

406 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>396
航空写真がたくさん残されてるよ
因みにピンポイント爆撃の続行を主張した将校は更迭された

407 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Vl0FjNe9O
>>404
親米=キチガイ印象付け工作でもやってんの?

408 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XdZM/huG0
>>407
流石反米シンパは、ブサヨは全力スルーでこっちを叩くんだな。

409 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:99UTGBjl0
東京・大阪・名古屋
大都市に対する米空軍の無差別攻撃で百万人規模の罪もない民間人がころされた
さらに長崎・広島に非人道の極みの原子爆弾がおとされ何十万人もの人が一瞬にして殺された

われわれ日本人はこのような理不尽な日本人に対する殺戮をけっしてわすれない 親から子、子から孫へ伝えていく
ただこんなことをされても日本人はアメリカのことをナチと同じ大量殺戮者だといわない いや思っていても口にしない
それは人類の未熟さに起因する出来事戦争だから、そう過去のことであり友人となったいまではお互い水に流して
ゆるしあったことだから 講和条約に批准して

それに対して戦後条約締結によってとっくの昔に解決したことを、70年たった今でも声高に喚いている土人がいる
もうこれ以上いわなくてもどことどこの土人の国かわかるだろう

410 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XdZM/huG0
>>409
日本人とは思えない文章ですね^^

411 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
アメポチ必死の形相()

412 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:vkCwr4wO0
“自称”世界の警察 アメリカ(笑)

メリケンも苦しくなってきたね

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

413 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:cGKvuOjuO
ジャップはアメリカのような強国に躾けてもらわないと駄目だね

414 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:j5HEiop10
>>409
中国韓国、東南アジアの人を何人殺害しましたか?(小声)

415 :おる 森MORU(もる)。 ◆AT7dFTbfB. :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:2uYLqSUJ0
ニホンジンは 「ニッポン呪詛」をば みとめて呉ださい。

416 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>414
毛沢東のことなら数千万人規模だと思われ

417 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hw+sH9N4O
民間人大量殺戮は犯罪
ソ連の満州進攻時のの日本人殺戮も酷かった

418 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:j5HEiop10
>>416
日本が引き起こした戦争で一体何人のひとが

419 ::2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Et5onk4m0
NHKの極左捏造路線 何とかなりませんか? 新7
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1366992220/


【皇室】チャンネル桜の姫?高清水有子【秋篠宮】14
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1344872258/

【皇室】チャンネル桜の姫?高清水有子【秋篠宮】20
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1372598390/

420 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fbHk6APV0
大日本帝国軍は規律正しく、真っ当な軍隊だった。

戦争とは、定められた規律、軍服を着た「軍隊と軍隊と」による、正々堂々なる合法的戦いを言う。
国際法では、戦争の作法について、軍人の服装から始まって事細かに定められている。
そして、【民間人を殺傷する事は、明白に国際法で禁じられている、ただの犯罪行為(戦争犯罪)】である。

【大日本帝国軍は、法を守って民間人を狙って攻撃しなかった】

一方、アメリカ軍は、国際法に違反して、日本の民間人を違法に殺しに殺しまくった。
東京で、広島で、長崎で、沖縄で、
大空襲で、焼夷弾で、原爆で、火炎放射器で、
違法に殺して殺して殺して殺して殺しまくって違法な戦争犯罪を犯しまくったのである。
やりたい放題民間人を殺しまくったのであった。

戦後、連合国はあせった。
日本軍は、真珠湾でさえ、軍事施設、軍隊しか攻撃しなかった。
一方、連合国は民間人をこれでもかと殺しまくってしまったのである。
全く以って違法なのに。

だから、連合国は東京裁判で、「平和に対する罪」、「南京大虐殺」を捏造してでっち上げた。
どうしても、日本軍を悪役に仕立て上げなければならなかったのである。
そして、責任者の松井を死刑にした。
当時の南京司令官の蒋介石が後に言ったという。
「南京大虐殺なんて存在しない。松井大将には本当に申し訳ない事をした。」

かくして日本軍は悪役に仕立て上げられ、アメリカ軍は裁かれる事はなかったのである。
そして、こんな民間人虐殺という犯罪行為が裁かれることもなくまかり通ってしまったが故に、
日本の子供達は戦争において民間人を殺すことが違法であるという事を知らない。

421 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:bGXtaI5W0
.




オーストラリアでは、20世紀になっても、先住民アボリジニは

動物として「狩猟」の対象だった。


詳しくは Wikipedia の「スポーツハンティング」を参照






.

422 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>418
シナ人やアングロサクソン、ユダヤの起こした戦争に比べれば
当たり前だけど、はるかに少ないんじゃね

423 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lYXYqeDt0
空襲だけでなく
疎開で船で移動中の子供たちを乗せた船まで爆撃して沈めたんだよ。アメリカ軍は。

軍隊

424 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lYXYqeDt0
アメリカの原爆、全国の空襲、東京大空襲、沖縄での殺戮、もとにかく酷いが
戦後、GHQにより自虐史観を流布したから
おじいちゃんとおばあちゃんは物凄くいじめられたんだよ。
虐待されて亡くなったおじいちゃん、おばあちゃんも多いと思う

今よりももっと強く洗脳にかかっていて、
日本兵は悪いことしたんだ、お前のじいちゃん、ばあちゃんは人殺しだと
韓国人を性奴隷にしてた!と朝日マスゴミがやったから。
みんなが、じいちゃん、ばあちゃんをいじめたんだよ。残酷なことだよ

425 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:UtXTHevb0
戦争ってルールなしの殺し合いと知れよ

426 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:546UcDdF0
>>417
東京大空襲も原爆投下も、民間人大量虐殺だから国際法違反。
ソ連のシベリア抑留も国際法違反。

427 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+pnkVmmMi
>>425
それで消耗し尽くした第一次大戦のはんせいから
戦時国際法ができた訳で。

428 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+3nbcBhl0
イギリスとアイルランドでのクロムウェルの評判の違いも面白いぞw

429 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lYXYqeDt0
●白人の大虐殺の歴史


・アメリカはイギリスの犯罪者の流刑地=インディアン大虐殺
・オーストラリアはイギリスの犯罪者の流刑地=アボリジニ大虐殺
・タスマニア島の住民は虐殺により絶滅
・イギリスの植民地のインドでは紅茶や綿花以外の食物を作ることが許されず
 大量に餓死者が出る
・数世紀にわたりオランダの植民地下にあったインドネシアでは
 虐殺や搾取により人口激減
・イギリスは中国人にアヘンを売りつけ、
 その儲けた金で中国人奴隷を買い他国に売買で利益を得る
・アメリカは日本に原爆を二発落として30万人大虐殺
・アメリカによる東京大空襲で一晩で10万人虐殺
・日本列島の無差別都市空襲により100万人虐殺
・白人はアフリカから黒人を買い、殺したり奴隷にして使い捨て
・フランスは南ポリネシアで核実験

追加(アメリカは今も虐殺実行中)
・ベトナムで大虐殺
・イラクに大量破壊兵器があるとイチャモンをつけで大虐殺
・シリアをムチャクチャにする
・アフガニスタンをムチャクチャにする
・TPPで経済戦争をしかけ虐殺と搾取をたくらむ

430 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:DRbt2E7q0
戦争はインチキや誇張が多いから本当のことを知ることはいろんな意味で困難だ

431 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0gW/nZ0H0
こんな記事があった

アフガン空爆、予備調査で「住民死亡」が判明と 米当局者
http://d.hatena.ne.jp/takaokun/20090508/p1
ワシントン(CNN) アフガニスタン西部のファラ州で5日、駐留米軍の空爆により多数の住民らが死亡したとされる問題で、米・アフガン両当局
が実施した予備調査の結果、民間人の死者が出ていたことが判明した。ただし人数などは不明だという。調査の詳細を知る当局者が、匿名でCNNに語った。

アフガンを訪問しているゲーツ米国防長官は、「罪のないアフガン住民が1人でも犠牲になったとしたら遺憾だ。必要な限りの償いをする」と述
べる一方、「タリバーンが米国を困らせる目的で、民間人の犠牲者を利用したり、故意につくり出したりすることはよく知られた事実だ。

>アフガンを訪問しているゲーツ米国防長官は、「罪のないアフガン住民が1人でも犠牲になったとしたら遺憾だ。必要な限りの償いをする」と述べる

笑っちゃうよなw

432 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:UtXTHevb0
戦争とは武力で相手を思い通りにするか
殺してしまうことだよ
仕掛けられたら黙って従うか死を覚悟で戦うしかないじゃん

433 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:6HCY+l+Q0
>>425
ならば日本で戦犯とされた人々は全員無罪だな
判決の根拠が無くなるw

434 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
A級戦犯 死刑理由

板垣征四郎 - 軍人、陸相(第1次近衛内閣・平沼内閣)、満州国軍政部最高顧問、関東軍参謀長。(中国侵略・米国に対する平和の罪)
木村兵太郎 - 軍人、ビルマ方面軍司令官、陸軍次官(東條内閣)(英国に対する戦争開始の罪)
土肥原賢二 - 軍人、奉天特務機関長、第12方面軍司令官(中国侵略の罪)
東條英機 - 軍人、第40代内閣総理大臣(ハワイの軍港・真珠湾を不法攻撃、米国軍隊と一般人を殺害した罪)
武藤章 - 軍人、第14方面軍参謀長(フィリピン)(一部捕虜虐待の罪)
松井石根[5] - 軍人、中支那方面軍司令官(南京攻略時)(捕虜及び一般人に対する国際法違反(南京事件))
広田弘毅 - 文民、第32代内閣総理大臣(近衛内閣外相として南京事件での残虐行為を止めなかった不作為の責任)
http://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF#.E7.B5.9E.E9.A6.96.E5.88.91.EF.BC.88.E6.AD.BB.E5.88.91.EF.BC.89


で、アメリカは?

435 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fbHk6APV0
>>432
「ぼくのかんがえたせんそう」は、どうでもいい。
国際法を知れ、無能。

436 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:bTX19b0A0
アヘン戦争教えないのはずるすぎるだろww
まあ程度の差はあれどこでもそういうもんだな、

437 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:UtXTHevb0
>>433
ばかじゃね
負けたほうが無条件降伏だよ。それが戦争だよ

438 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:NNBu0oh40
祖母が呉にいたらしいけど、原爆の衝撃が坑道の奥まで届いたって言ってたからなぁ
やっぱり原爆の衝撃に敵わないんじゃないかな
空襲だけならどこでもあるし

439 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:1I2N72ZP0
ルメイ将軍(爆撃の司令官)は、「もしアメリカが負けていたら、私は戦犯として訴追されていた。」
って言ってる。確信犯だ。だいたいアメリカ人はアジア人を人間と思ってなかった。
害虫駆除の感覚だ。

440 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fbHk6APV0
>>437
「ぼくのかんがえたせんそう」は、どうでもいい。
国際法を知れ、馬鹿者。

戦争は合法であり、民間人殺傷は違法である。

441 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Q2wcPqh9O
アメリカ関連のスレには大抵今のアメリカ人
には関係ないってレスがつくね

442 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
>>441
それは恐らく、過去とは飛躍した別次元のパラレルワールドに住んでるアメポチの断末魔だな

443 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:UtXTHevb0
国際法を守って戦争するなら
戦争する国はなくなるだろうよ

444 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Vs56MAWR0
>>6
やってねーよw
長崎事件みたいにイギリスにボコられた憂さを周辺の小国いじめて晴らしてたんだよ

445 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fbHk6APV0
>>443
そうかもしれないし、そうでないかもしれない。
お前がほざいていることには意味が無い。

446 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+EKjdO3SP
爆弾が嵐のようにこの街を焼き払い

447 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ax/S5AGC0
>>420
国民見殺し関東軍のどこが真っ当な軍隊だ馬鹿。
露助がお出ましになったら民間人を盾にしてトンズラかましたヤクザじゃねーか。
国民を守らない軍は、ただの匪賊だ。

448 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:6GFBymdn0
それこそ南京事件や従軍慰安婦などとは比べものにならない程の資料がある。
史実だからである。
南京事件や従軍慰安婦などは全くのデタラメだから妄言しか証拠がないのである。

449 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Jpsh97FMP
>>447
毛沢東が流したプロパガンダをモロに信じてるアホが
未だにいるんだなw

450 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:W8O+7BgnP
極悪非道な日本軍が行った南京大虐殺は45万人あるよ
未だに毎年被害者の数は増えるからこっちのほうが悲惨ね
日本は謝罪するあるよ

451 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:k0T0sO0x0
広島長崎
特に広島はみんな知ってる

452 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ax/S5AGC0
>>449
は?どこがプロパガンダなのか具体的に指摘してみろチンピラ。
民間人を置き去りにしてズラかる腰抜け将校の目撃証言が日本人から出てるんだぜ。

あの戦争は、国民の命より自分たちの権益を優先した軍上層部と財閥が元凶だよ。
当時、後生大事に掲げてた「国体」ってのは、連中が甘い汁を吸える体制のことさ。

453 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:1f/jbn+J0
政府上層部にも共産主義者がいて
天皇の日本軍解体のため朝日新聞のコミュニストらと
共謀して対中米戦争推進
近衛文麿もコミュニストに洗脳されてた
山本五十六も

454 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:j5HEiop10
>>452
都合の悪い情報は全てプロパガンダのレッテル貼るのがネトウヨだからwww
多分今必死に調べてると思うわ

455 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0Vpl0lRS0
日本弱すぎじゃね?

456 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:677PjFe00
別に良いよ敗けたし 過去の事だ 次は朝鮮人を平等に扱わず確実に滅ぼすから

457 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Vs56MAWR0
>>447お前日露戦争知らねーのかよw
なにがロシアが来たら逃げたって、普通に戦って勝ってるんだがw
どういう歴史教育受けたんだよw
常識持とうな

458 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:4dvAzdmg0
>>387
日本人では有り得ない書き込みだな。
日本人は原爆は戦争だから「しょうがない」とは思っているが、
落とされた事に感謝なんぞ誰一人としてして無いぞ。
勿論、戦後敵国であった我国に多大な支援をしてくれた事や、
今もって市場を解放し我国生産物の輸入国となってくれている事には多いに感謝しているがな。

459 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:i0nFkA0k0
わざわざ下町の一般市民多いとこ狙ってるからね
最初に橋潰して逃げ場無いようにしといて

460 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Jpsh97FMP
>>454
いや調べてないよw
相手にするのやめただけ

461 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0Vpl0lRS0
これって一般人は死にまくってるけど、上は誰も死んでないとかでょ

462 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:EbhGElIeO
まあ原爆とヒロシマ知ってるならいいんじゃね?

463 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:677PjFe00
当時 伊藤博文や福沢諭吉が朝鮮併合反対してたのを財界と上層部が目先の金に目がくらんで併合した今と同じ状況だよ国家国民より自己利権 中韓FTA交渉とそれ

464 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Vs56MAWR0
>>458
落としたこと自体に感謝するやつはいないけど、
落とした結果軍部が戦意消失して終戦に向かったという結果に対しての感謝はありえるでしょ
言葉の捉え方だよ

465 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
>>447
それはちょっと違うな
関東軍がソ連の捕虜になるかわりに民間人は基本的に帰国できたんだよ
真相は闇だが、恐らく瀬島龍三の手引き
そうじゃないと200万人も帰ってこれない
あと国民党の協力もあったんだけどね(これは史実)

466 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:M/l4KyXAP
>>20
はぁ?
寝ぼけてんのか?
じゃあ「お前殺すぞ!」って予告したあとに実際殺しに行ったら紳士的なんだな?

467 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wO9OL3TI0
おまえらも、イタリア大空襲のこと
知らんだろ

468 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:AH0IOJEm0
不毛地帯

469 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:1f/jbn+J0
無条件降伏迫らなければ空襲しなくても
敗戦受け入れたが
植民地の余地残す降伏しないのは当然
朝日新聞が神風は吹くと書いてたのは
軍人は皆殺しするため

470 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0Vpl0lRS0
これって完全に足が止まって、相手に猛然とラッシュかけられてるようなもん?

471 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wO9OL3TI0
ドイツにもし使うときは、山間部に落として威力だけ見せただろうな

472 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wO9OL3TI0
ドイツにもし原爆使うときは、山間部に落として威力だけ見せただろうな

473 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:26n3kdwm0
>>457

>>447は終戦時の武装解除の後、

本国引き上げで邦人を守れなかったって言いたいんではないかな?


命令で武装放棄させられたから仕方ない面もある。
バカ正直に武器を手放したから、

ロシア支那朝鮮のずる賢い卑怯者共に

追い剥ぎ、強姦殺戮、連行され放題だった。

無能な指導者、上官だったよ。

474 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:MBr4r/+L0
英国人はアブロ・ランカスターでドレスデンの人たち何万人も蒸し焼きにしたではないか。

475 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Vs56MAWR0
>>466
9時になったらお前に対してバカって書き込むから不快だったらPCBそっとじしてください

>>473
つまり>>447は敗戦が決まったあとも戦えって言ってるわけ?
頭おかしいんじゃないの?びっくりなんだけど、日本人のレスなんだろうか

476 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:wO9OL3TI0
PCBって、なつかしいな

477 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fbHk6APV0
>>452
武装解除されて銃火器を支那軍引き渡しているのに、どうやって民間人を守るのか、言ってみろ、キチガイ。
左翼の都合の良い史観丸出しだな。

478 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
A級戦犯 死刑理由

板垣征四郎 - 軍人、陸相(第1次近衛内閣・平沼内閣)、満州国軍政部最高顧問、関東軍参謀長。(中国侵略・米国に対する平和の罪)
木村兵太郎 - 軍人、ビルマ方面軍司令官、陸軍次官(東條内閣)(英国に対する戦争開始の罪)
土肥原賢二 - 軍人、奉天特務機関長、第12方面軍司令官(中国侵略の罪)
東條英機 - 軍人、第40代内閣総理大臣(ハワイの軍港・真珠湾を不法攻撃、米国軍隊と一般人を殺害した罪)
武藤章 - 軍人、第14方面軍参謀長(フィリピン)(一部捕虜虐待の罪)
松井石根[5] - 軍人、中支那方面軍司令官(南京攻略時)(捕虜及び一般人に対する国際法違反(南京事件))
広田弘毅 - 文民、第32代内閣総理大臣(近衛内閣外相として南京事件での残虐行為を止めなかった不作為の責任)
http://ja.wikipedia.org/wiki/A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF#.E7.B5.9E.E9.A6.96.E5.88.91.EF.BC.88.E6.AD.BB.E5.88.91.EF.BC.89

ウン
で、アメリカは?

479 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XrnHmp5OO
マスゴミの奴等ってろくに事実も知らんのに、知ろうとすらしないのに、よく上から目線で
アホ面晒して下らん論評なんぞするよな。人間として終わってるだろ。業は深いぞ。

480 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:AM4Auwjb0
何でこんなに伸びてんの? 

481 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
>>473
日本人の引揚は独逸の場合と比較すると遥かにスムーズに行われた
民間、軍人あわせて650万人が帰国できたんだから
一部に殺戮、強姦は合ったみたいだし、財産はもれなく取られたみたいだけどね
独逸の悲惨さと比べたら

482 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:26n3kdwm0
>>475

多分、武装解除を知らないんだよ。
どの時点で武器放棄したか知らなかったんだろう。

帰国まで武器携帯すると思うのが普通だろ?

483 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
関東軍は全て捕虜になることで民間人を守ったんだって

484 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Vs56MAWR0
>>466
バカ

485 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:QI8nhmUA0
非戦闘員がどれだけ殺されたか日本の教科書には書くべき

486 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
日本の戦争犯罪者はアメリカによって一方的に裁かれ、殺されたよな
(一部売国奴がアメポチになることで生き延びたが(岸))

アメリカはこれだけの事やっといて誰も罪を償ってないんだよな
で、そんな糞が今でも日本の戦争犯罪を突っついてきやがる
馬鹿が銅像作ってやがる
非難決議出しやがる
アメ公の報道官も馬鹿にしてきやがる

おかしいだろ?

487 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
>>486
そういう条件で降伏したんだから当たり前じゃんw

488 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zsS5PT540
小説読んでると、
ソ連が攻めてきたときに「関東軍が民間人見捨てて逃げた史観」って結構あるよね
なんだっけと思ったら山崎豊子の大地の子だった

489 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ax/S5AGC0
>>457
勝ってるなら、なぜ今の世界地図に満州国がない?寝言は寝て言え。

>>477
はあ?引渡し?民間人が逃げ終わるまでゴネるのが軍の仕事だ腰抜け。
上級将校から先に引き上げたくせに何ホザく。
偉そうに威張りくさって、ツケ払う段で逃げるなんてガキかよ。

490 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
>>487
そういう条件?

はぁ?

なんだそりゃ、ハッキリ言ってみろよアホ

491 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Vs56MAWR0
ID:ax/S5AGC0が相手をするだけ無駄な無知だと一つのレスだけで悟ったやつが上にいたけどすげえわw
ほんまそれだわw

492 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
>>490
サンフランシスコ条約で東京裁判を受け入れることが規定されている

493 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fbHk6APV0
>>489
本当に馬鹿だな。
現代の警察や消防署ですら、未然に不意の殺人や放火から国民を守ることなど出来ないのに、
どうして不可侵条約を一方的に破って侵略を開始したソ連に対応できるというのだ。
ましてや武器のない関東軍が。

494 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:j5HEiop10
関東軍って一番クソな軍隊じゃねーの?
教えてー

495 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
>>486
それに岸はアメポチになったんじゃなくて
最初からアメリカと戦うべきでない、そういう主張だった

496 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hyk1prrXO
>>188
うちも

>>231
死んだのは牛だよな(´・ω・`)

497 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:x3cNGg2k0
>>486
「こう書けばバカなネトウヨを反米に洗脳できる」と思って書いているんだろうな。
他のスレのお前の書き込みを読むと麻生を嫌っているようだが。(安倍も小泉も嫌っているんだろうな。好きなのは福島瑞穂あたりか)


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375147225/143
【政治】麻生副総理「護憲、護憲と叫んでいれば平和がくると思うのは大間違いだ」★3
143 :名無しさん@13周年[]:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
集団的自衛権でアメ公のキチガイ戦争呼び込もうとしてる売国奴が何言っちゃんてんの?

498 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
>>492
サンフランシスコ講和条約は
東京裁判の結果を受け入れ戦犯とされる人間を殺して終わってるものだ

それでは俺の意見を否定する材料にはならない

499 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:26n3kdwm0
>>487

いいや、戦争が終わってから、法律がもともと存在しないのに、裁いてるのが道理を欠いてる。

法律が先に存在していて、法律を破ったら裁判にかけていい。

人道の罪をさばく法律が無いのに行われた裁判が、

東京裁判。

(事後法では裁いてはいけないんだよ)

受け入れたのは、日本人の美学が根底にあるからだろう。

清水宗治のように、

自分が腹を切るから、部下を見逃してもらうって考え。

500 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:p/qsJeuCP
>>277
黒人を奴隷にしてたけど?w
日系人を、収容所に押し込めて管理したり。
同じ敵国のドイツ人は、白人だからそんな事はされなかった

501 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fbHk6APV0
しかしな、それでも関東軍の一部には先見性を発揮してソ連に備えた部隊もいたらしい。

(衝撃NEWS!!)日本軍(関東軍)。満洲逃亡の嘘(ロシア国営放送発)
http://ameblo.jp/shinjiuchino/entry-11006773925.html

当時の帝国主義による「巨悪の象徴」、関東軍(日本軍の旧満洲方面軍の総称)が、
中国人を強制労働させて地下陣地を構築し、ソ連軍の襲来を待ち受けてたとのこと。

そして旧満洲を「開放」しにきた「絶対正義の」ソ連軍が、
侵略者の代名詞、関東軍の「卑劣な」待ち伏せ攻撃を受け、
甚大な損害を受けたとこと。

レポートは詳細で、ソ連軍の戦車の進軍を阻止するために、
「卑怯・悪辣にも」地下要塞に篭り、機を見て砲弾や手榴弾を身にまとって戦車に体当たりするなどの決死の肉弾戦を敢行したらしい。

これが事実なら硫黄島や沖縄、千島列島のシュム島における
日本軍・当時の沖縄県民の方々を彷彿とさせるような「一人十殺」戦法を実行したことになる。

そして体制を立て直した「正義の」ソ連軍が、「卑劣な」関東軍を洞窟に追い込み、
見事、全滅させた(つまり関東軍は最後の一兵にいたるまで戦い、玉砕した)事実を伝えていました。

502 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:p+0DODzv0
みんな学校の教育そんなにしっかり覚えているんか(´・ω・`)俺は思い出レベルなんだが・・・・

503 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
>>495
アメポチとはCIAから金を貰って自民党を結成しアメリカの意図に沿った政治を行った事を指している

504 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9U9uGj6A0
>>489
ひい爺さんと同期だった関東軍総司令官の山田大将は最後まで抑留されてるが、何言ってんだ。

505 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7uVPtO1u0
南京と違って名簿も戸籍もありますからねー

506 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9U9uGj6A0
>>503
社会党、民社党、共産党はモスクワ、北京、平壌から金をもらってたんだが。

507 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
>>499
人道に対する罪は対独逸用
日本に対しては平和に対する罪、これがa級戦犯
確かに事後法で、おかしいやんって意見もあるけど
俺はしょうがないと思うけどね
それで皇室が守れた訳なんだから

508 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:AH0IOJEm0
関東軍の終戦直前なんて
南方へ戦力引っこ抜かれてスッカスカだろ

509 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zsS5PT540
しかし東京大空襲の話が、何故に満州・関東軍・ソ連の話になってるのだw

510 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
>>506
ソースは出せるか?
俺は出せるぞ?

是非比較しようじゃあないか

511 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9U9uGj6A0
>>500
大戦直前から戦中nアメリカでは、農民のデモや黒人の蜂起が相次いで起こっていたのに、
意外と知られてないんだよな。

512 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0gW/nZ0H0
>>480
>何でこんなに伸びてんの?

今日はカリフォルニアで慰安婦像の除幕式だったんだぜ
これ議会で承認されてんだぜw
過去には慰安婦非難決議案なんてのも米国議会で可決された

これだけ米国が仕掛けてきてる時にこんなスレ立てば伸びるだろ

513 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:WHEmRi2q0
空襲なんて戦争してたら当たり前なのに一々載せてられんだろ
むしろアヘン戦争載せてないのは大問題だわ

514 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:AH0IOJEm0
ベ平連の小田実はソ連から資金援助もらっていたらしいけどね

515 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
>>503
自民党の結党資金は児玉だろ

516 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Q2wcPqh9O
とりあえず公園に10万ほど仮埋葬しといたんだよね

517 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9U9uGj6A0
>>510
有名な話なんだけどね。グラスノスチのときに出てきたKGBの書類を見てね。

518 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lTK1h51t0
過去のことを蒸し返されたり証拠もないことで非難決議だのされたらこっちも言いたくなるよな
つーか言えよ、お前の国がやった数十万人の民間人大虐殺を蒸し返して国際問題にするぞってな
朝鮮シナチクが騒いでるぶんにはどうでもいいが、アメリカやその他の国が騒ぐのはむかつくわ

519 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7uVPtO1u0
>>511
大戦中の写真とかみると、黒人とかすくねーよな。

520 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hyk1prrXO
>>277
外れるが、アイツは奉公先のお使いの届け物も
起きっぱなしにして紛失したり
朝寝坊で1時限目に出たことがない今ならアレな残念チャン

521 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
>>515
児玉も岸もCIAから金もらってた

522 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:26n3kdwm0
>>492さん、横レスだけどすまんね。

>>487の降伏受け入れは、「ポツダム宣言の受け入れ」をするかどうかだよ。

サンフランシスコ講和条約は、
これから仲良くやっていく上で東京裁判を認めると確認したうえで結んだ。

認めるって解釈がいろいろあるけどね。

講和条約を結ぶと、戦犯は許されることになっていて、
訴追されない。

523 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zQb8FQ7+0
>>25
さらっと嘘をつかんでください
ドイツ行ってきて

524 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
>>517
それを指した具体的な名前は?
それを扱った書籍は?

俺はソースを出せと言っている

525 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
それにアメポチって言ってもアメリカも一枚岩じゃなかった
戦後の日本統治は国務省と国防省の激しい駆け引き、勢力争いがあって
結局、国防省系にシフトしていく訳だけど
まあ、社会党はソ連と言うよりアメリカ国務省系勢力の影響が大きかったんだと思う

526 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7uVPtO1u0
>>25
まぁ、サッチャー以前は自虐教育だったったらしいけど英国。
今じゃ植民地支配も肯定的に教えてるそうだなー

527 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:AH0IOJEm0
ソ連からロシアになって戦争資料もたくさん出てきてるらしい。

ノモンハンでは日本軍はボロ負けということになっているけど
被害はソ連のほうが大きかったとか
日露戦争の旅順攻防戦で203高地の戦闘が行われる頃には
実は旅順艦隊は壊滅していたとか・・

乃木さんはスパイとか捕虜とかでそれらの情報入手していたから
総攻撃に後ろ向きだったとか?

528 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:HEJ7kyjYP
東京大空襲の死者が一晩で広島原爆なみだってこと、
日本の現代人でも広く一般的には知らないと思うよ

広島原発は一瞬の爆発で殺っちまった部分も多いけど、
東京はまさに焼夷弾の嵐で町を焼き尽くして逃げまどう人を
焼死させたのだから、ある意味むごいよね

529 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
506 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9U9uGj6A0
>>503
社会党、民社党、共産党はモスクワ、北京、平壌から金をもらってたんだが。

ハッキリソースを出してみろよカス野郎

530 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
>>521
児玉の金は中国でアヘン商売で稼いだもので、海軍の隠れ資金だった
終戦後、中国から帰る児玉の乗ったゼロ戦が日本の飛行場に着陸した時
金銀財宝の重みでゼロ戦の足が折れたぐらい

531 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9U9uGj6A0
>>524
とりあえずMitrokhin Archivesでもよみなよ。

532 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:qDikdlVR0
>>525
占領期、戦後とCIAの関係なら「大本営参謀は戦後何と戦ったのか」おすすめ。
日本側も一枚岩ではなかったみたいだね。

533 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:26n3kdwm0
>>519
兵隊として採用してない。

人種差別と、教育程度の低さで、軽んじてた。

戦艦、空母の厨房とか、雑用要員としてしか、
黒人を使ってない。

あくまで白人の使用人扱い。

534 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9U9uGj6A0
>>530
海軍そんなに金もってたかな。
井上さんが高木さんに渡した機密費全額が7000円だと聞いているが。

535 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
>>530
満州人脈ってのが臭いんだよな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E%E4%BA%BA%E8%84%88
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8C%E8%A6%8B%E7%94%AB

536 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:PEE+OJlkP
南京は大量破壊兵器使ったわけでもないのにこれより死者が多いとか開いた口が塞がらん

537 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:MMC6Y8JbO
アメリカは戦争犯罪について悪いことをしたとさえ思ってない。ましてや謝罪なんかするはずもない。
日本兵の遺体を切り刻んで頭蓋骨を土産にするという、どこの野蛮人かと思うようなおぞましい行為を行ったことも知らんぷりだ。
アメリカ人ってのはそういう奴らだよ。そんな奴らが地方議会で日本のモラルを非難してるんだから笑えるわw

538 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0gW/nZ0H0
「慰安婦」像、米カリフォルニアで除幕式=海外では初の設置
2013年7月30日(火)
http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20130730011/1.htm

銅製の少女像は、在韓国日本大使館前に建立された「慰安婦少女像」と酷似しており、同じ彫刻家が製作に携わった。

銅像の側にある石碑には、慰安婦をめぐる略史が刻まれている。

現地に住む日本人が建立に大反対したことから、少女像完成までの道のりは順調なものではなかった。

少女像の建立を大々的に支援したグレンデール市の市会議員は、「反対者の多くは日本の極右翼主義者だ。

少女像の建立によって、グレンデールの市民は、慰安婦の歴史について正しい知識を得ることができる」とコメントした。

7月30日に行われる少女像の除幕式には、カリフォルニア州政界関係者、在米韓国人、元慰安婦、像を設計・製作した彫刻家らが出席する。

539 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:vld7Chu30
児玉はN機関だかなんだかの頃からのフィクサーだよ
ロッキードで名前が知れ渡ってしまったが
ちなみに細木数子の資金源もパトロンだった陽明学の旦那を通して
元々この辺から来ているらしい

540 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:FrCOsgKe0
疎開したり開拓した人間が大勢いたんだよ

541 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
>>534
海外に持ってたのよ。
米軍も旧日本海軍の財産だからって没収しなかった。
児玉みたいなチンピラが成り上がれたのはその金のおかげ、有名な話だよ。

542 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>511
「人種平等の原則、アジアの開放」
この2つだけを大声で喚きまくるべきだった
それで資金使ってアメリカ国内で黒人蜂起させてればなあ
大東亜共栄圏とかわけわからんこと言うから、アジアの開放も人種暴動もスローガンとして薄まってしまった

543 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:idNzrbrb0
いや英国はアヘン戦争は教えろよ
そんな小さい歴史じゃないぞw

544 :米軍が捕虜の日本兵を銃殺していたとする捏造投稿に注意:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:g5Y5KBCL0
.
.
このスレの投稿で、日米戦争当事の米軍の捕虜になった日本兵の数が、欧州でのドイツ兵捕虜と
比べるとかなり少く、これは投降した日本兵を米軍が銃殺したからという旨の投稿があったが、 
当時の日本軍が特攻玉砕をしたり、捕虜になるのは恥として集団自決したことは一切触れずに、

日本兵捕虜を米軍が銃殺という、作り話の捏造が投稿されたことは極めて危険だ。 私は自由民主主義
の立場から親米派だが、しかし事実ではない投稿ならそれが親米的であっても捏造として非難する。
明らかに作り話の捏造なら、立場がどうであれ非難すべきだ。 そのような姿勢こそが信頼を得る。
.
.

545 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
関東大震災で救助に来たはずの米軍は救助等せずに火事の燃え広がり方を調査した。
広い川や道路が延焼を遮断したとか、風向きがどうだったとかね。
その調査結果をもとに大戦中は爆弾を落として延焼を最大限に広げた恐ろしいやつらだよ。

546 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:VGE4m0u2P
殆どの大都市は攻撃される。

547 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hyk1prrXO
>>502
独自に勉強したんだろう

昼間の分の議論は参考になると思う
煽りにもまるで食いつかないしお年寄りかもな

548 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7uVPtO1u0
>>533
まぁ、5.60年代まで黒人との水飲み場すら分けられてたしな。

そんな国が今頃、当時の慰安婦の人権云々とか噴飯ものの話の筈なのに・・・

549 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
>>541
児玉はヤクザ商売で得た資金で見逃され工作員になり
CIAの後ろ盾でその後もヤクザ商売とアメポチ工作を続けたと
で、CIAはその金を岸に回し自民党結党の資金にした

こんなところで問題ないな

550 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lV5uH28D0
豊川大空襲の話では、焼夷弾との比較じゃお話しにならないということ
らしい。

551 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+Z1dEOzsO
>>528
どうせなら苦しみを感じる間も無く一瞬で死にたいわな
家族が焼け死んでいく場面を見ながら自らもじわじわ焼き殺されるとか地獄だ

552 :国の存亡の危機に逃げ隠れていた無能家系が、日本の象徴なのか:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:g5Y5KBCL0
.
.
日本の歴史において天皇や皇族達が、国の存亡の危機に際して自らの命をかえりみずそれに対峙した、といった
事実が今迄にあっただろうか。 何をしたかといえば、日米の戦争開戦時には神である天皇の命令として
一般民衆を強制的に参戦させながら、終戦時には国民が焼夷弾で焼け死んでいるのに、

それでも帝国軍部は依然として戦争継続を主張していたが、その帝国軍部を抑える立場であることは
天皇自身も承知していたのに、自らの命を懸けて早期戦争終結を宣言する勇気も無く、
そのような無能を祭り上げる個人崇拝体制を支持した、日本国民にも大きな責任がある。
.
.

553 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>545
でもアメリカは地震発生から3日くらいで大量の支援物資届けてくれているよ
そのあと復興に必要な特別国債を発行して英米に買ってもらうのだが、屈辱国債といわれるほど不利な金利だったとさ

554 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:t2oQjmOe0
安土桃山時代まで、日本の各地で奴隷市が開かれていたってのは教科書じゃ習わないよね
何か都合が悪いのかな?

555 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
ちなみに岸の資金源は里見甫って言う児玉なんか比べ物にならない超大物から出てる
修猷館、玄洋社出身の麻薬王
電通どころかイスラエル建国にも係ってる大日本帝国の怪物の一人

556 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
>>542
いやいや、黒人蜂起とか米国内で黒人を白人と対等に扱えとかほどアメリカ人が嫌がるものはなかったんじゃないか?
それを煽るようなことを行う日本人は白人から心底憎かったはず。

557 :独裁政府は特攻玉砕を鼓舞したが、特権階級からの志願者は皆無:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:g5Y5KBCL0
.
.
大日本帝国の軍隊は当時の主要国の軍隊とは違って、天皇を “ 神と崇拝し絶対忠誠 “ することを、
国から虚妄扇動されて ” 集団的異常心理 “ に陥らされてから、前線で戦わされた。
捕虜になるなら集団自決や特攻玉砕をするという決意の軍隊は、もはや狂気の殺人集団である。

そのため負け戦になれば降伏するという、世界的な近代戦の常識が通用しない軍隊であった。
しかしながら独裁帝国政府は、一般国民には特攻玉砕は美徳だと教育して喧伝していながら、
特権支配階級からは、率先して特攻玉砕に臨んだ者は誰一人としていなかったのである。
.
.

558 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:i4hyj2FnO
>>551
原爆も生き残ったら放射線障害で地獄だし、しかも遺伝する。
近くを飛行中に原爆の爆風で一瞬気絶したパイロットは、ついさっきまで目の前に広がってた広島の町が跡形もなくなってて、何が起きたのか、夢を見てるのかとパニックになったそうだよ。

559 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>556
戦争中に相手国で工作とか日露戦争でも明石がやってたじゃん

560 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Db8w2/BT0
東京大空襲 程 度 ですんで良かったじゃないか

561 :他者依存で漫画神話の神武帝国は、原爆投下で全面降伏:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:g5Y5KBCL0
.
.
敗戦間際の惨状として、大日本帝国の主要都市が連日空襲されて多くの国民が焼け死んでいたが、
この勝ち目の無い戦いでも、帝国軍部の上層は依然として全面降伏を言い出さなかったのは、
降伏拒否という、子供じみた精神至上主義からではなかったか。

あるいは神武帝国という漫画神話の奇跡を信じたのか。 しかしこのような呆れた状況の中で、
早期戦争終結を言い出せるのは天皇しかいなかったが、まさに最高権力者一人の人格によって
国運が決まる場面でもあり、 結局天皇は軍部と対峙する勇気も無く、
原爆投下によって全面降伏を慌てて決めたことは、実に情けない話だ。
.
.

562 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:QtgbK4LE0
それだけ殺されても「それが戦争なのだから」と自らの非も他国の非も受け入れ耐え忍ぶ
これが日本人の奥ゆかしさ
どこかのありもしない大虐殺や強制連行を大騒ぎし、全て日本に押し付ける国とはえらい違いだな

563 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
>>555
A級戦犯不起訴組ってのはとんでもないやつばかりだな

そんな奴が日本の政界を牛耳ってきたかと思うと
そんな魑魅魍魎共を全く批判しないマスコミを見ると
ホントうすら寒い気分になるよな

564 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:oVZxVcRj0
西欧が知らないことをいいことに捏造しまくるミンジョクもいるし

565 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
>>559
明石元二郎も修猷館、玄洋社出身
日本が大戦へ突き進んでった道を辿れば、最後はこの勢力に突き当たる
GHQも本当は玄洋社を東京裁判で裁きたかった

566 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9Oq7r0KW0
>>7
ドレスデン空襲はあれで悲惨だからな。
もう降伏が目に見えているのに周囲を空爆して中心部に集まったところへとどめを刺した。

567 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:P21gwnrp0
>>1
香港のこととか知らないってこと?

568 :天皇崇拝軍事独裁の復権を宣伝する、大手民放TV局とNHK:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:g5Y5KBCL0
.
.
今現在の日本の政治情勢には自由民主主義社会にとって極めて危険な、あの独裁統制への復帰を策謀する
天皇崇拝独裁主義が台頭している。 その中でも、天皇という無能を神格化して担ぎ出し、
その無能の直属として独裁横暴を計画しているのが、日本を北朝鮮のような独裁国家にしようとしている

天皇崇拝 “ 軍事独裁グループ “ であり、日本の民放TVやNHKを使って無用な皇室の宣伝をさせている。
それまでは見せかけの対米協調を唱えるが、一旦独裁政権を掌握すれば、
凋落する中国共産党保守派や北朝鮮軍部と手を結んで、東アジア独裁国家同盟として反米政策をとるだろう。
.
.

569 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
原爆投下の理由は
沖縄戦が終了したのが6月末。
兵力回復や欧州戦線の合流を待つと九州上陸作戦は9月頃になって、台風に重なるからできなくなる、下手したら艦隊が大量に座礁する。
すると北海道からのソ連参戦の恐れが日程的に米軍は怖い。
しかも、九州は山ばかりで諸島戦で絶大な効果をもった軍艦の大砲も届かないし、爆撃も山に穴を掘られると効果的でない。
山岳ゲリラ戦はレイテ、硫黄島、沖縄で多数の死傷者を出して懲り懲りだったし、九州だと日本軍の補給も以前より邪魔できない。
だったら、原爆落としちゃえ、と無知ゆえに落としたんだよ。

570 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
俺が考えるに玄洋社ってのは反大日本帝国勢力だった
最新の研究では伊藤博文暗殺にもかかわってるというものがある
明治維新で唯一お家取り潰しを受けた黒田藩の怨念
一方で、満州にイスラエルを建国しようと言うとんでもないことも考えてた(ゴルゴ13でもあった話)
だからアメリカも裁けなかった

571 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
>>559
お前がロシア人だったら
日本人の金と工作に踊らされて内乱起こすような輩を支持できんの?

戦後のアメリカが戦前の日本と同等だと言いたいの?

572 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
しかし、これじゃ戦争総括なんてできんわな
いつまで経っても「戦後」を抜けられないワケだわ(笑)

573 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:i4hyj2FnO
無知っていうか、白人様なんて人間じゃないから。
朝鮮ヒトモドキとはまた別のベクトルで、白人様なんか人間じゃない。なんだあいつら。

574 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Db8w2/BT0
>>569
なぜそれが無知?
米軍の冷静な判断にも見えるが

575 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:KapQqU4TO
アへ顔ダブルピース


アへ顔ダブルピース。(強い抑揚とともに)

576 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3TkgDKuA0
テスト

577 :中国傀儡の民放TVで名を売った政治家には、ロクなのがいない:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:g5Y5KBCL0
.
.
. *** 独裁橋下、大阪都と称して日本分割、背後に軍国独裁グループと売国マスコミ ***

中国共産党から秘密裏に資金提供を受けている、日本の軍国独裁主義グループと大手民放TV局。
大手民放TV局は都合のよい “ 無能 “ をバラエティに出演させて、有名人に仕立てた後
日本の政治に進出させて、長年培った宣伝CM手法の印象操作で “ 虚像を世間に浸透 “ させる。

弁護士能力平凡以下の橋下徹、中国属国に向けて大阪都と称して日本を分割。 その背後で、
日本の軍国独裁主義グループと売国マスコミが “ 日本の中国属国化と軍国主義 “ を進める。
.
.

578 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
>>559
ところがそれがアメリカにはできなかった。
なんでかわかる?
アメリカは日系米人を収容所送りにしたんだよ。
日系人のなかには少なからず日本のスパイがいたんだが、
誰がスパイで誰がそうじゃないか見分けがつかないから日系人全員を収容所送りにした。
一方、日本軍のなかには通訳として日系2世が入り込んで、日本軍の情報に係わる仕事に従事させていた。
日系移民の強制収容所送りは人種差別なんて見方は甘い。
戦争に勝つためには手段を選ばない、そして勝てば官軍、それが戦争というものの現実だよ。

579 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:zBVcxbiN0
>>565
GHQが玄洋社を裁けなかった理由は何ですか?
巨額の資金を持ち、イスラエルにも関わっていたから?

580 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YMecCMc4P
世界各国へ周知してこなかった日本人が悪い
そして、今頃言い出すのは批難に値する行為

581 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:iEgu1qESP
>>5
大空襲の死者100人で、しかも一騎当千で大虐殺できる強力な日本兵。
なぜ日本は負けたんだ?

582 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:EIPCApejP
戦争の時に人が死ぬのって当たり前だろ
どっかの国みたいに何十年も経ってからガタガタ言わない。

583 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>565
あの工作でロシアは疲弊して和睦に持ち込めたが
結局は明石もロシアを共産化する種をまいたからなあw
もしかして余計なことしちゃったかも?という気はする

584 :中国傀儡TV出身の芸人政治家のせいで、政治への熟考が消えた:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:g5Y5KBCL0
.
.
.  *** 世界不安定期のこの時勢に、お笑い芸人が政治の要職では国は滅ぶ ***

中国共産党から秘密裏に資金提供を受けている、日本の軍国独裁主義グループと大手民放TV局。
お笑い芸人の東国原氏は中国傀儡TVのバラエティに出演して、そのバカ騒ぎ芸で知名度を高めたが、
その経験は混迷する政治のどの場面で役に立つのか。  さらにそんな芸人政治家を出馬させて、

その場の好奇と知名度だけで投票させようとする中国傀儡民放TVは、長年培った宣伝CM手法の
世論操作を使って、一般国民の政治に対する熟考や理性的判断を劣化させようとしている。
.
.

585 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
>>578
当時日本に潜入してたスパといえばソ連のゾルゲしか思い浮かばないがアメリカのもいたんか?
アメリカ絡みで情報漏えいって言えば暗号を解読したイメージしかないな

586 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
>>579
それもあるだろうけどた
表舞台に立たずに裏での活動に徹してて、証拠が掴み難かったってのがあるんだろう
広田弘毅が代表して処刑されてジエンド

587 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>571
何が言いたいのか全然わからない

588 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:upRWU8kKO
アヘン戦争なんて単なる一方的な都合によるイチャモンだもんな。中国はこれに関してもっと怒ってもいいと思う。
大英帝国はスラエルパレスチナに対しての二枚舌、南ア戦争、インドへの仕打ちといい本当むごい。
現在の諸問題の多くはイギリスに帰するのにあまり責め立てられない。

589 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:gypYaklE0
そらぁイギリス人なら
バトルオブブリテンで
ヒトラーによるドイツ軍の爆撃に
耐え抜いたイギリスをメインに習うだろうよ。

590 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:99UTGBjl0
サンフランシスコ条約では、東京裁判を受け入れるという条件はない
その判決・結果(死刑・禁固)に抗議をしないということだ
当然日本政府は日本政府がさばいたものでもないし、日本にそんな事後法でさばく卑怯な法律はなかったので
これらの戦犯とよばれた人を犯罪人としていない。死刑にされた将軍・元首相たちも扱いとしては公務上の殉職扱いだ
日本としてはその考え方はすごく当然

591 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:bcDMJzkd0
あと10年位は退役軍人会のお爺さん達が起きてきちゃうから取り上げるのは難しいだろうねえ。

592 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:diHjJrMq0
この記事でスレ立ってたんか
この記事おもしろかったわ

593 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
731部隊の実験データを回収したように
アメリカは日本の暗い実を回収したんだろ

「アメリカが悪を裁こうとする」って前提は全くもって有り得ない

594 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
>>574
原爆の威力を知っているものは本当に少なかったんだよ。
人類最初の原爆の実験は1945年7月16日、広島に落としたのが1945年8月6日。
このわずかな期間で放射能の恐ろしさなんて開発に関わった学者位しか理解できず、
意思決定者は火力の強力な爆弾だろ位にしかおもってなかった。
アメリカの実験場で危険な距離で見てたやつもいたくらい。

595 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>578
それはある、しかし金さえばドイツ人使ってもいいし黒人団体支援はできるね
日本のほうが甘いのも同意
だが勝てば官軍は間違った方向に世界を誘導する、現実がそうでも抵抗しなければいけないよ
イラクだってアフガンだってゲリラ戦やってたろ、アレが正解

596 :米軍が捕虜の日本兵を銃殺していたとする捏造投稿に注意:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:g5Y5KBCL0
.
.
このスレの投稿で、日米戦争当事の米軍の捕虜になった日本兵の数が、欧州でのドイツ兵捕虜と
比べるとかなり少く、これは投降した日本兵を米軍が銃殺したからという旨の投稿があったが、 
当時の日本軍が特攻玉砕をしたり、捕虜になるのは恥として集団自決したことは一切触れずに、

日本兵捕虜を米軍が銃殺という、作り話の捏造が投稿されたことは極めて危険だ。 私は自由民主主義
の立場から親米派だが、しかし事実ではない投稿ならそれが親米的であっても捏造として非難する。
明らかに作り話の捏造なら、立場がどうであれ非難すべきだ。 そのような姿勢こそが信頼を得る。
.
.

597 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:GXNpMMw30
>>25
たしかロス五輪の開会セレモニーで、
アメリカ建国の歴史を西部劇仕立てでやってたよ。
騎馬隊がインディアンを銃でやっつけてたよ。

えっ、侵略って悪いことじゃないの?
なんで堂々と世界にアピールできるの?って、
当時10代だった俺は混乱したよw

598 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
アヘン通商が中国の足を結局最後まで引っ張った
これがあるから日本も手を出した側面もあるし、実際中国とのアヘン取引で相当儲けた
日米通商条約が不平等条約だと言ってるけど
本当の不平等条約は中国が結ばされた奴
そういう意味じゃアメリカはに本に対して最初から良心的だった

599 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:P21gwnrp0
原爆投下は爆弾の実証実験と、終戦後に始まる米ソ冷戦のまえにソ連への威嚇でしょ。
だから降伏させずに原爆完成まで戦争を引っ張った。

600 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>585
イギリスの軍人で日本に情報流した逆スパイみたいのはいたな
どこもいろいろやってますわ当然

601 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
>>585
名もないスパイなんていっぱいいたよ。
そもそも、名前が割れちゃったスパイなんてヘマをしたスパイだけ。
任務を全うしたスパイの名前は隠し通して明らかにならないものだから。


これ面白いから以下推薦にします

大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫) [文庫]
堀 栄三

602 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3TkgDKuA0
ようつべの動画:英国人ジャーナリスト(ヘンリー・ストークス)が
太平洋戦争時の日本は、西洋列強から有色人種を解放する「アジアの光」
であったという講演の動画のURLを紹介しようとしたけれど、規制がかかって
いるのか表示されない。

603 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nQdUC65N0
>>597
それが最大多数の最大幸福って言う政治哲学
日本の社会科もこういうふうに教えないと分かり難いってのはあるな

604 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:D/Uvq88u0
>>1
イギリスは国立を除く公立は、概して学習レベルが日本とは比べ物にならぬほど低い。
そんな非エリート労働者階級や貧困層ナマポ無職の子弟の行く公立学校なら、教えて
いなくても不思議でない。まぁ、この層のイギリス人はアホで無教養ないと政府が困る
からねw。
さて著者のロイド氏はケンブリッジ大卒だけど、オックスブリッジ(オックスフォードや
ケンブリッジ大)やロンドン大などに入学する学生は、殆どが名門私立か国立のハイ
レベルの中高出身だ。
日本で例えると偏差値60〜70ぐらいの学校に通っていたわけだ。
そんな海外で活躍するであろうエリート予備軍ですら、アヘン戦争を学んでいないのは
正直驚く。
ただ極々一部の非愛国主義の教科書には書いてあるという説もあるけど、殆どの教科書は
書かれていないと聞いたことがある。

605 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
免責と引き換えに人体実験のデータをアメリカに渡した731部隊
http://ja.wikipedia.org/wiki/731%E9%83%A8%E9%9A%8A

アメリカが正義?笑わせんな

606 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>593
期待してデータ回収したら思いっきり防疫部隊で公開もしちゃってるからね
日本の左翼もこれには無言になった

607 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CtdenFU60
>英ではアヘン戦争も教えない

いや、それは東京大空襲を教えないのと訳が違うだろwwwwwww

608 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:i4DoPo9x0
>>593
おいおい
もう731の資料は公開されてるぞ

609 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:o8TP+hO6P
>>1
米国は相手が日本でよかったですね
ちゃんと資料も記録もあっても「戦争だから仕方ない」と、米国に何かを
求めたりしていません

もし中国や韓国だったら、延々といつまでも謝罪と賠償を求められてますよ
両国共、証拠も何もなくてもおかまいなし
被害者とされる人の数も年々順調に増えていってますw

610 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:x0Cb+/IqO
こんなバカはイギリスから出すなよ

611 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
>>606
は?
公開するような内容なんてはなからどうでもいいだろ

612 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:1tN+hhDI0
ロビー活動だよねこれも。
日本はロビー活動しなさすぎ。
朝鮮人が日本を貶めるロビー活動しまくってんのに朝鮮人上げテレビやってるしw
朝鮮人なんか国ごと早くつぶせよ!

613 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nNkLW6xD0
>>42,>>117
逃げ道を塞いで効率よく大虐殺するために焼夷弾を「田」の字に投下したことも追加して。

614 :>559、” 誰が “ 降伏させずに戦争を引っ張った:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:g5Y5KBCL0
.
.
>559
>だから降伏させずに原爆完成まで戦争を引っ張った。

” どの国の誰が “ 降伏させずに原爆完成まで戦争を引っ張ったんだ。
.
.

615 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
>>588
イギリスなんて未だに昔のケルト人に対する離反工作を国内で引きずっているくらいだからな。
北アイルランド紛争とかスコットランド独立運動とか。

>>595
日本が降伏せず日本は山ばかりだから本土でのゲリラ戦を選択したらどうなっていたんだろうね。
爆撃による士気の低下や大陸に兵隊を派遣しすぎて男が足りなかったからきつかったのかな?

616 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+EKjdO3SP
まあ、日本も重慶の防空壕に爆撃して市民ぶっ殺してるからな、
亜米利加の事は悪く言えんよ。

617 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:D7qWKsHlP
東京大空襲 10万人死亡
名古屋大空襲 6万人死亡
大阪大空襲 4万人死亡

沖縄戦 8万人以上死亡

広島長崎への原爆 21万人死亡

ちなみに名古屋大空襲が思ったより被害が大きいのは、
日本の航空機産業の本場だから。
落とされた焼夷弾の量は東京大空襲を上回る量。
国宝だった名古屋城(徳川家康、加藤清正、福島正則、藤堂高虎らが築城)は、
この時の空襲で破壊された。

618 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:gtMEIu2f0
イギリス人なら、ドレスデン爆撃を知っておいた方がいいんじゃないか?

ドレスデン爆撃
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%87%E3%83%B3%E7%88%86%E6%92%83

619 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lJ3AwBxN0
ドレスデンの場合は、東部戦線からの避難民で市内がごった返しているところを
狙い撃ちして、死者は数十万人だろうが、正確な数字は永久にわからないだろう
という空襲のはず。
一回目の空襲で既に火の海になっているところに、より大規模な二回目の空襲を
して、夜が開けたら今度は、避難民や救援隊へ戦闘機が機銃掃射。ものすごい
念の入れよう。

620 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>615
いや俺がイッてるのは本土決戦じゃないよ
降伏後にゲリラ部隊つくって襲撃しまくる作戦

621 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3TkgDKuA0
>>602
親日国インドが正論で激励「日本はアジアの希望の光です。」
http://www.youtube.com/watch?v=iqhrRfJIy_c

こっちはどうか?

622 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:lQTa0RUN0
ああ、アメリカの公開された機密公文書の中にはヤバい部分はないってことか

623 :>599、” 誰が “ 降伏させずに戦争を引っ張った:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:g5Y5KBCL0
.
.
>614は、>599への間違い
>599
>だから降伏させずに原爆完成まで戦争を引っ張った。

” どの国の誰が “ 降伏させずに原爆完成まで戦争を引っ張ったんだ。
.
.

624 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:E3uRx9ly0
>>615
連合国による本土分割案が実行されたんじゃないか?

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cb/Divide-and-rule_plan_of_Japan.png

625 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3TkgDKuA0
>>610
サッカーでイングランドがブラジルと戦った場合、ほとんどのアイルランド人
やスコットランド人はブラジルを応援すると言っていた。

626 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:57zwNtCvO
長崎で被災して母を失い修道士となった少年の実体験を描いた漫画、
『焼けたロザリオ』来日した際にポーランド人が求め本に感動して、
ボーランド語に翻訳し向こうで出版した。
日本政府は『焼けたロザリオ』や『はだしのゲン』を各国語に翻訳して世界の関心を広めるべきだと思う。
『焼けたロザリオ』は反カトリック感情が強い英米ではあまり受け入れられないかもしれないが、
フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語圏ではそれなりに需要があると思う。

627 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
>>609
ところが中国はアヘン戦争にも香港割譲にも文句は言わない。
白人様には文句を言えない国民性。言えるのは日本だから。

韓国も朝鮮戦争で中国には文句を言えない。
宗主国様だから。言えるのは日本だから。

本当に気悪い連中だよ。
こんな奴らに言ってどうにかなると思われてる日本が悪いし、その手先になってる一部の日本人も悪い。
それが善行だと本気で思ってるなら、協力してくれる日本人は本当に馬鹿だなと中韓に裏では笑われてることを知るべき。

628 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:eVnEeK7E0
江戸東京博物館の江戸の歴史から入って最後の東京大空襲見せるのは
なかなかいいアイデアだったんだな

629 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:MjnC1g7V0
表参道、青山は焼死体の山だった。

630 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>624
いやいやアメリカとソ連以外でしゃばる余地無いでしょ

631 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:E3uRx9ly0
>>630
日本の抵抗が長引けば、なんのかんのと口実つけて
介入してくるんじゃないか?

特に英国は。中国領もなんのかんのと緩衝地帯として活用されそうだし。
(そういう意味では米ソの間に出来そうだけど図ではなってないね)

632 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:99UTGBjl0
アメリカの原爆が完成してなけりゃ、無条件降伏はなかった
サイパン・硫黄島・沖縄での、」また欧州戦線での米兵側の死者も数万数十万におよぶ
これでアメリカ本土での反戦ムードが一気に高まった
わずかな日本守備隊相手にこのありさまだから日本本土なんていったら何十万死ぬかわからない
政権をゆるがしかねないこの反戦機運を抑えて戦争続行するために原爆は絶対完成させなければならない
ようやく完成させて落とされる側がどれほどの地獄の苦しみを味わうかも考慮することなく
トルーマンはGoサインをだしたのさ

633 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3TkgDKuA0
>>623
新参者のトルーマンが列強の中で存在感を示そうとした。
同じ原発でも広島型と長崎型は違ったから広島だけでなく
長崎にも落としたのは実験の意味合いがあったのではないか
考える人がいる。

634 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nNkLW6xD0
>>86
>昭和天皇は何気に気骨があるよな

A級戦犯が合祀されてからは靖国神社に参拝しなくなったしね。
立場なりに戦争責任についてのお考えがあるのだと思う。

635 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:sDzPgrkf0
日本が民主化出来たのは、我々が原爆を投下し、東京を火の海にしたからだ。
むしろ感謝してもらいたいくらい。

これがアメリカ人の本音

636 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3TkgDKuA0
>>626
当初、長崎に落とすつもりはなく天候の関係でたまたま落とされたわけ
だけれど、落としたヤツは長崎が日本で最もカトリック信者が多い所
だとは知らなかった。

637 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>625
アイルランドは理解できるがスコットランドもかよw
ひでえな

638 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:26n3kdwm0
社則を読む限りでは裁けないな。

日本人にゲリラ戦を挑まれたら、

人的被害が多すぎて、アメリカの世論が持たない。

天皇の威光を逆に利用して、
日本人におとなしくするように指導してもらうしかなかった。

639 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
アヘン戦争はイギリスの金儲けの一貫に過ぎないし、太平洋戦争もアメリカの金儲けの一環に過ぎない。
実はイラン戦争やアフガン戦争の石油やパイプラインのように経済的反映の追求のおまけ位しか思ってないんだから、
人道的な闇の部分は闇のままにしておけという考えなんだろうな。

640 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>638
終戦数カ月前のイギリスの王立研究所の分析では天皇殺したらとんでもないことになるって書いてるね
当然それをアメリカも読んでいたと思う

641 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nNkLW6xD0
>>632
昭和20年4月には鈴木貫太郎の終戦内閣が発足し、連合国側に講和を打診していたのに??

642 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:XYpQisgJ0
アヘン戦争やらアロー戦争のイギリスからは吐き気を催す邪悪を感じる

643 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:99UTGBjl0
>>641
だから講和、無条件降伏ではない

644 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:p/qsJeuCP
>>596

日本人捕虜の実態

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4377486.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4377494.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4377497.jpg

645 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:nNkLW6xD0
>>643
ポツダム宣言という連合国側の降伏条件を受諾したのだから、有条件降伏なんですけど?

646 :原爆投下で日本国民が死傷した責任は、降伏を恥とした日本帝国:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:g5Y5KBCL0
.
>633

原爆が投下され広島市民の大多数が死傷したのは、日本への幾度の大空襲によっても、
依然として大日本帝国政府は降伏に応じず、それどころか一億玉砕を叫び続けていた
大日本帝国軍部と、それを抑える勇気の無かった無能天皇に全責任がある。

米国内の原爆投下の是非を巡っては、特に原爆開発に直接係わったユダヤ系科学者グループ
を始めとしてユダヤ系社会は反対していた。 それはユダヤ社会に対する後々の報復を
恐れていたからである。 また米国キリスト教団体は宗教的理由からと、当時の米国でも
原爆投下に反対する意見は大きかった。
.
.

647 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3TkgDKuA0
太平洋戦争の敗者は一見すると日本だが、結果的には西洋列強の植民地が
ことごとくなくなりアジアの民族の独立が図られたことから見れば、日本
の勝利だったのだとシナチョンを除く多くのアジアの国々が日本の功績を
称えている。>>602>>621 
ようつべ動画:8分半で自虐史観の洗脳が解ける魔法の動画
http://www.youtube.com/watch?v=Yi6t6r7FbjM

648 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kjtzL3kB0
>>44

アメリカ人の祖先の最大派閥ってドイツだろwwww

649 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3TkgDKuA0
>>646
長崎にも落とした理由は?

650 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9CoarIGV0
東インド会社ってのがあったな。昔習ったのを思い出したよ。

651 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7AGTzb5f0
ほんとだよなあ
沖縄とかあんな左が叫んでるくせに
それに東京だけじゃないぜ
なんなんだよ

652 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>647
そう言った人も確かにいるんだけど東南アジアの人々の総意なんてことはないので注意
特にフィリピンが酷いな、仕方なく付き合ってはやるが基本役立たずの乞食

653 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kjtzL3kB0
WW2でもっとも特したのはアメリカ
WW2でもっとも損したのは、どうだろう、イギリスじゃないかな?


オランダとかフランスとかも損してるけど、規模としてイギリスの比じゃない希ガスわ。
オランダは謎すぎる。本国やられたのに、日本に石油輸出ストップしたり宣戦布告したり。
社交界のお付き合いも大変なんだな。

ロシアは特をしたけど、被害を考えると、そこまで特ではなく、総合すると損な役回りだ
ね。

アクシズ VS アライ の形をとってるが、
大英帝国 VS アメリカ合衆国 が本質じゃないのかい?

654 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:E3uRx9ly0
>>632
一応、ダウンフォール作戦(Operation Downfall)を
調べてみれば分かるけど本土上陸作戦で50万くらいの
死傷者を想定してる。

日本語版では何故か、米軍の死傷率が低めに出てるけど
英語版wikiに詳しい。

655 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:HNxKhzR00
そもそも歴史なんて教えなくていいと思うけど、精々やるんなら幕末からでいいだろ。
日本史Aなんて妙な科目がセンター試験にあるがw それでいいんじゃねえの。
だって吉野ヶ里遺跡が何県にあるかだのどうでもいいだろw

そんなことより欧州式の歴史の概括を説明して
「このときあなたが国家指導者だったらどのような決断をするか」式の
発問の方がよほど素敵だと思うけどな。
あ、ちなみにこの手の教育法って正解ないからね。要指導となる誤答はあるけどw

656 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fbHk6APV0
>>646
という馬鹿丸出しの朝鮮人のプロパガンダ。
実際には政府は開戦時から戦争反対だったし、
終戦近くになってもソ連に降伏の仲介をしてくれるように打診するなど、落としどころを探っている。
そういう動きを見たから、今のうちに落とさなければチャンスが無くなると、アメリカは原爆を投下した。
しかも二発。

657 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>648
本当に?それは言いすぎじゃないの?
データある?

658 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:yqJk2xSy0
>>1
23区の大部分が焼け野原は写真でもぱっと見で分かるレベルだからな
しかも周りから逃げ道塞いで追い込んで焼殺してる

659 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:p/qsJeuCP
 「我が軍の将兵は日本軍の捕虜や投降者を射殺することしか念頭にない。
日本人を動物以下に取り扱い、それらの行為が大方から大目に見られているの
である。われわれは文明のために戦っているのだと主張されている。ところが
大平洋における戦争をこの目で見れば見るほど、われわれには文明人を主張せね
ばならぬ理由がいよいよ無くなるように思う」(七月一三日)

660 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kjtzL3kB0
>>657

本当だよん。
州ごとに、何系アメリカ人が最大派閥かの、地図があるから、
ぐぐってみたら出てくると思うwwww

661 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>653
最強の勝ち組はどう考えてもソ連で次に中共だろ
アメリカはその次
ヨーロッパ組は全員負けですがな

662 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3TkgDKuA0
映画「終戦のエンペラー」ストーリーの一部
フェラーズは開戦直前に首相を辞任した近衛文麿(中村雅俊)に会い、開戦の3ヶ月前、戦争回避の
ため秘密裏に米国側と接したが、国務省がそれを拒否したという事実を知る。調査が行き詰まり、
宮内次官の関屋貞三郎(夏八木勲)に狙いを定めたフェラーズは、マッカーサーの命令書を楯に強引
に皇居へ踏み込む。関屋は開戦前の御前会議で、天皇が平和を望む短歌を朗読したと語る。説得力
のない証言に腹を立てて立ち去るフェラーズだったが、深夜、天皇に最も近い相談役である内大臣、
木戸幸一(伊武雅刀)が現れ、天皇が降伏を受諾し反対する陸軍を封じるために玉音放送に踏み切り、
千人の兵士から皇居を襲撃されたという経緯を聞かされる、だがその話を証明する記録は全て焼却、
証人の多くも自決していた。

663 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:gNW/kkyE0
10万人も殺してるだったら、東京大空襲じゃなくて「東京大虐殺」だろ。
歴史的用語も変えないといけない。

664 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
日本人も 世界はこうなる1933年に  HGウェルズ著作
に 全部予定が書いてあるのを知らない。

そもそも文庫にならないし
図書館においてないことも多い。
本屋にない本こそ世界を動かす。

665 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:r58LuY2D0
映画パールハーバーではやっと本土爆撃に成功して真珠湾奇襲攻撃の報復ができた、めでたしめでたし。。。だったな。
バクダッドではフセイン一人殺すために首都爆撃やってたもんな、核兵器開発疑惑を口実に。
今でもアメリカは反省の欠片もないよ、そのために国民を無知無教養にしてるんでしょ。
主張したらアカ野郎とかリベラル野郎とか言われるんだろうな。

666 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ax/S5AGC0
>>493
腰抜けのクセに口だけは達者だな等質。
竹槍で抵抗すりゃいいじゃん。小国民にはそう指導してたんだろ。

せめて軍用車で民間人の避難を支援するぐらいしろよ。
関東軍のお偉方は自分たちの足だけ確保して住民置き去りって証言がうじゃうじゃあるぜ。

武器がない?「山岳の多い朝鮮に篭って抵抗する」んじゃなかったのか?国民を見捨てて。
ったく、狂人の妄想はキリがないな。

>>501 ちゃんと武器持ってるじゃんw 武装解除したんじゃなかったのかよw

667 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
>>652
フィリピンはアメリカの植民地だったから親米が結構いてアメリカの反日工作が有効だった。

>>653
オランダは王室の力が強いから。そこらへんで政府とは別の意外な国力を持ってる。
江戸時代にオランダとは貿易してた関係の深い国だったのにね。

実はドイツは連合国じゃなくてソ連に降伏してるからね。

668 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
小説の ワールドウォーゼットで 日本が滅んでいるのを
日本人も知らない。

つうか 日本は滅べとか 日本人いなくなれって米の小説家の多くは思っているし。

そういうのを本を読まない本屋行かない庶民は知らないのが日本。NHKもいわないし。

669 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:jCZLGhjY0
今上様の話しで記憶に残っているのは、「穴の開いた靴下ははずかしいが、つくろってある靴下ははずかしくない」といって古い靴下を使い続けた話だな。
でも俺は穴開いたら捨ててるwww。

670 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
>>669 時代に合わせて変化するのが人だ。社会だ。

 

671 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:r58LuY2D0
>>660
それは人口比率でなくて政財界の勢力の話では?
ヨーロッパ系貴族の金持ちが牛耳ってるだろ

672 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>660
イッた側がソース出そうや
お前がめんどくさいのはわかるが、俺も自分で調べるのがめんどくさい
そえれでも俺は逆の立場なら「くっそめんどくせえなあ」と思いつつソース探してくるぞ

673 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
ドイツ系移民の話は、カート・ヴォネガット・ジュニアが熱心にかいている。

図書館にある本だ 読むといい。スローターハウス5とか 夏休みの必読図書だね。

674 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:4wDlSfzV0
昔は日本が侵略で悪かったから当然のお仕置きされたみたいな感じだったな。
GHQがそういう風に思想誘導したんだろうな。

675 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:E3uRx9ly0
>>501
まあ、関東軍は身内は本土に逃がした分、ソ連の侵攻に対しては
実はそれなりに頑張って(とういうかやれるだけ)抵抗してる
みたいなんだよね。

ただ、開拓移民見捨てたという事実が戦後の軍隊批判など
と絡み合って滅茶苦茶叩かれたり、撤退して防衛線しいたのを
見捨てて逃げたことにされたりしたみたいだけど。

676 :一億玉砕を叫んで集団ヒステリーを起こす帝国は敗戦すべき:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:g5Y5KBCL0
.
>644

日本人捕虜の実態と銘打った写真だが、最初の写真は米軍艦上での、痩せこけた日本人
であろう男性が全裸で写っている。 当時の日本の食糧事情ではほとんどの日本人が
痩せこけていたが、これほどの米軍人の衆人監視のもとで、日本人への虐待みたいなことが
行われただろうか。 状況経過は不明である。

しかし軍隊内の上下規律だけではなく、一般国民にさえ恐怖の規律を押し付けて、
集団ヒステリーと化して戦争に臨むような国民性を持った帝国が勝利したなら、
どのような結果になったかは想像すると恐ろしい。
.
.

677 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3S5rKSXn0
>>666
おエラさんはともかく、関東軍はソ連参戦で瞬殺されたんじゃなかったっけ?
住民守るもゲリラ戦もへったくれもないだろ。

678 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:r58LuY2D0
>>673
主人公もドレスデンの捕虜収容所(題名の)で爆撃に出くわしてたな

679 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>664
アメリカはプラン作成してそれに従って動いてるのはある程度事実だけどさ
ちょっと極端にそう信じこみ過ぎるのもどうかと思うよ
今のアメリカ分析するときも伊藤貫さんとか囚われすぎだと感じる

680 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kjtzL3kB0
>>672

めんどくせえwww
とりあえずwikiぐらいググってよwwww

> They comprise about 50 million people,[1] making
>them the largest ancestry group ahead of Irish Americans,
>African Americans and English Americans.

と、やっぱドイツ系がようけ湧いてるそうです。
アメリカ人って、日系は収容されたり没収されて、過剰に反日する癖がついた
っていうけど、意外と愛国心むんむんにだして、出身国も悪くいうくらいじゃ
ないとやっていけないのかしらん。てか、祖国でやっていけない奴しか移民し
ないからそんなもんなんかね。ナチ批判ドイツ批判。。

681 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
太平洋戦争ってのは人種差別との戦争だったので それは差別的になるだろう。

世界からだいぶ差別が減ったね。
ハリウッド映画とか小説でも「日本兵」ってのは 英語ではジャップとちゃんといっているしかいている。

つまり世界的にジャップという表現がハリウッドで宣伝されるようになっての、
父たちの星条旗。ゆえに日本のテレビでは流れないハリウッド映画ばかり
アイアンマン2では鳥居が破壊されたり、破壊し放題。それが現在の差別のハリウッド

682 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
HGウエルズはイギリス人だからイギリスの計画。

それに米の映画と小説がそのころは乗じるというのが流れとして読み取れるのだね。
イギリスの計画を使って米が勝つ。米が勝利する。そういうのが1933年からの予定だ。

だから、T34が米の支援でソ連にできる。

683 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
まあ、人口比率はともかく、ドイツ系やイタリア系移民をみんな収容所に入れたらアメリカという国は崩壊するわな。
日系移民ならしないわな。
しかもこの時代はドイツ系のフランクフルト学派っていうのがキーになってるんだよ。
ナチスを恐れてアメリカに渡ったマルクス主義者でアメリカの大恐慌時代に社会主義を掲げて
ルーズベルトのニューディール政策を親和性がよく社会的に影響が大きかった。
アメリカが戦後の一時期左巻きが多くなったのもこいつらのせいだし、
そのアメリカの左巻きがOSSのメンバーとして入ってきて、GHQに多大な影響を与えている。

684 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:57zwNtCvO
>>1
イギリス人はノルトマン事件も学校で教わってないんだろうな。

685 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:r58LuY2D0
>>677
瞬殺されてたらシベリア抑留もないだろ
逃げ遅れたから降参して捕虜になっただけ

686 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>665
その構図はww2で出来ちゃったんだよ
ここで真っ当な国際条約に基づく処理ができていれば、ここまでひどい世界にならなかったと思うわ
欧州は戦争やりまくって戦後処理ってのにはノウハウがあった
第一次大戦も酷かったがアホアメリカがしゃしゃり出て適当なことやらかしたせいで次の大戦の芽を作った
無知なアメリカによって世界が乱れていくという一連の流れ

687 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
海外ベストセラーをもっと読むと いろいろこの世界の正確なことがわかる。

漫画アニメニュース新聞では何もわかるまい。

688 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:p/qsJeuCP
>>676
東京裁判の捕虜虐待C級戦犯にあたる行為です。

689 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:L4AJWxGt0
日本が重慶を爆撃して多大な被害を与えた
だから米国も日本を爆撃しただけ

690 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
アメリカが無知ってのはひどい。

カーネギーによって図書館が無料になってたくさんできて
その結果の第一次世界大戦、第二次世界大戦だ。

認識がちょうど真逆になっているのが日本の教育のおかしいところかな。

691 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:BpelMBu5O
欧州は自分たちもほじくり返されるのまずいから歴史歴史あまり言わない。
アメリカにとっては日本民衆大量虐殺を正当化するためにも戦前の日本は
絶対悪でなければならない。

692 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>666
いやレイプしてたソ連兵を軍刀でブチ殺した軍人とかいたよ
まともな装備もない状態で決起した関東軍もいた、まあ皆殺しにあったが

693 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
大衆が知る説明は事実と関係は無いんだよ。

それがプロパガンダの時代にいきるということ。

日本のヒーローが朝鮮人の力道山だったり、武器密輸の坂本竜馬だったり
いろんなことがまったくわからないのも、プロパガンダの時代にいきているからだよ。

694 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
>>679
今もビルダーバーグ会議って怪しい会合をG8の前に必ずやるんだよ。
昔、少し内容を漏れ伝え聞いたらその後世界がその通りに動いて本当にびっくりしたことがある。

>>681
ハリウッド映画がプロパガンダだというのはよく言われてる。

>>682
当時のアメリカソ連とドイツが争えば漁夫の利はアメリカに転がり込んでくると考えてたから。
ソ連が優勢になったらドイツを支援し、ドイツが優勢になったらソ連を支援すれば自分たちに有利になると考えてた。

695 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
日米関係は、どうしても定期的に劇的に悪化するのが 1980年代から恩33年くらいの流れ。

戦前は英のシナリオで動き、
現代ではアメリカのシナリオどおりに日本も動く。

本来は米の小説では  今年から3年ぐらいで石原しんたろう首相がでて戦争になっているはずだった。

696 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fbHk6APV0
>>666
>竹槍で抵抗すりゃいいじゃん。小国民にはそう指導してたんだろ。
そんなもんはギャグだ。
そんな事も分からんほど阿呆か。

697 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
海外の作品を注意してみていくと、現実化がよくわかるとおもう。

698 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>680
そうか、そこまでドイツ系が多いとは思ってなかったわ
つかドイツ系は何やってんだか、祖国のために大暴れしたれよボケ

699 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
宣伝(プロパガンダ)というのはそれが宣伝だと気がつくまでプロパガンダであり続ける。

700 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kjtzL3kB0
アメリカはすばらしいよ。チョンさんがすごい勢いで移民してる。チョン
さんだけじゃない。世界のチョン系さんがアメリカで増えている。
ドイツ系イギリス系の割合が減っていって、インド系の高技術者はいいけど、
特亜に○○○に、カオス。

○の狂った○ー○○○○の言を引用させてもらおう。「ジャップはこの先永遠に
人種改良に加えてやんねえよwwwww」だっておwwwww

701 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:E3uRx9ly0
>>675 補足
関東軍の抗戦についてはwikiの「ソ連対日参戦」にある。
戦力比は兵員で下記だけど、日本の数値がロシア語wikiと少し異なる。

日本(満州国・蒙古聯合自治政府)1,040,000
ソ連 1,577,225

702 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0gW/nZ0H0
「中国・韓国に二度と謝らないための近現代史」
【 渡部昇一、徳間書店、p230 】
http://blog.goo.ne.jp/chorinkai/e/faae5207ce32450bb722990c5cb39865/?ymd=200711&st=0

《 東京はホロコーストされた都市だ 》

アメリカ軍による蛮行というと、ふつうは原爆ばかり指摘されます。しかし終戦の直前には日本の六十以上の都市が空襲で焼き払われたのです。これを忘れてはなりません。

とりわけ酷(ひど)かったのが昭和20年3月10日の東京爆撃です。日本の本土空襲の指揮をとっていたカーチス・ルメイという将軍は東京を碁盤の目のように区切り、タテに何度となく爆撃を行い、次はヨコに爆撃を繰り返し、さらにはナナメの線に沿って爆撃をつづけたのです。

その一日だけで約十万人の一般人が殺されました。

アウシュヴィッツのガス室で十万人を殺すとなったら、いったい何か月かかるか。興味がある人には計算してもらいたいと思いますが、東京の場合は一日でそれだけの人が殺されたのです。

ついでに記しておけば、このように明らかに非戦闘員を狙った爆撃だったため、戦後、東京大空襲に対する批判が巻き起こりました。それに対してカーチス・ルメイは何ひとつ反省の意を示しませんでした。

703 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Q8RScIs/O
クラスター型焼夷弾のE46とE47は欧米の軍オタも知ってんだろ?
後々ベトナムでも密林を焼き払ってるし

704 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fbHk6APV0
>>689
馬鹿丸出しの重慶論。

支那軍が【国際法に違反して民間人居留地に高射砲を設置した】からである。
民間人居留地に高射砲を設置する事を国際法が禁止しているのは、
そうすると民間人を盾にする事を意味し、民間人に犠牲が出るからである。
つまり、重慶爆撃での民間人の犠牲者が出た責任は、
国際法に違反した支那軍にあるのであって、大日本帝国軍には責任は無いのである。

705 :原爆投下で日本国民が死傷した責任は、降伏を恥とした日本帝国:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:g5Y5KBCL0
.
>649
>長崎にも落とした理由は?

日本に原爆を投下する直前には、米国は3発の原爆を完成させた。
1発は実験に使用して、残り2発を日本へ投下した。
原爆を日本へ投下するのは、降伏を日本に決断させるためである。
長崎にも落とした理由は、広島だけでは威力が思ったほどではない場合も
想定したからではと、個人的に推測する。
.
.

706 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fbHk6APV0
上が切れた

重慶で日本軍が民間人を殺傷してしまったのは、
支那軍が【国際法に違反して民間人居留地に高射砲を設置した】からである。
民間人居留地に高射砲を設置する事を国際法が禁止しているのは、
そうすると民間人を盾にする事を意味し、民間人に犠牲が出るからである。
つまり、重慶爆撃での民間人の犠牲者が出た責任は、
国際法に違反した支那軍にあるのであって、大日本帝国軍には責任は無いのである。

707 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3TkgDKuA0
>>683
フランクフルト学派はドイツのユダヤ系の学者のスクールで、ナチスの権威主義
イデオロギーにどう大衆は洗脳され支持したかを哲学的(ホルクハイマー)や
社会心理学的(エーリッヒ・フロム)に分析した。でも彼らは明確に反マルクス
主義的な立場をとっていた。

708 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
欧米のメディア出版物が日本が敵だといっているのに、日本を味方とか人間であるとかおもって
日本に入る外人もいないものだ。

709 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:en1dab8E0
>>696
別にギャグでもなんでもなく昭和天皇が降伏を決断しなけりゃ竹槍持って泥沼のゲリラ戦やってたはずなんですが

710 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:1wxwe4ah0
(✧≖‿ゝ≖)僕の中ではね
(✧≖‿ゝ≖)アレクサンドロス大王、カエサル、クロムウェル、ナポレオン、スターリン、ヒトラー、はみな神さまとして一つになってる
(✧≖‿ゝ≖)神武天皇、持統天皇、源頼朝、足利尊氏、上杉謙信、武田信玄、北条氏康、毛利元就、織田信長、大久保利通、東條英機、も同じ
(✧≖‿ゝ≖)そしてキリスト教、ユダヤ教、北欧神話、ギリシャ神話、スラブ神話、ケルト神話、アフリカ民族宗教、などの神さま達も一つになる
(✧≖‿ゝ≖)僕としては君たち仲間同士が無為に喧嘩しあって何の得になるのかが気になる
(✧≖‿ゝ≖)何の得にもならないだろ?

711 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fpIIwVoF0
>>683
ヨーロッパで一番共産党が支持を受けていたのって実はドイツなんだよな
ナチスが政権取る前は共産党が得票率16%とかってのを見た
ハイパーインフレ下での苦境につけこんでユダヤ人が共産主義を広めまくっていた
ナチスが政権とってから、共産主主義者がアメリカに逃亡した例もあるのかもなあ

712 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
戦後については、幼年期の終わりを読むとこ。

713 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:fbHk6APV0
>>709
そんなものはやっていない。
大体原爆前に政府は降伏を打診している。

714 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:Mf5qVuceO
>>685
捕虜って普通逃げ遅れだろ。
さっさと逃げずに戦ってたから捕虜になったんだよ。
わ か る ?

715 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3TkgDKuA0
>>705
>長崎にも落とした理由は、広島だけでは威力が思ったほどではない場合も
>想定したからではと、個人的に推測する。

      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

716 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
アメリカの小説で日本が滅ぶ話がベストセラーになっていることを考えると、

日米同盟が突然破棄される事態も十分考えておかねばならない。

717 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:1wxwe4ah0
(✧≖‿ゝ≖)世界は一つの国から生まれ、やがて一つに戻る
(✧≖‿ゝ≖)日本も欧米もロシアもアフリカも東アジアも中東も北極も全部一つになるのさ
(✧≖‿ゝ≖)この世界は永遠と形を変えてゆく

718 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:E3uRx9ly0
>>716
へー、気になる。
タイトル plz

719 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
長崎に落としたのは、そもそもイタリアからきた物理学者たちが
長崎型の爆弾を作っていたからで 宗教戦争としてだな。

したにキリシタンがいるというのはわかってないというこだろうけどね。

弾圧の土地と世界のカトリックは長崎を知っていたのだし。

720 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:7rICjtZa0
>>707
フランクフルト学派は反マルクス主義じゃないでしょ。
文化人による共産主義を求めてソ連流の労働者による改革を批判してるだけ。
マルクスもユダヤ系ドイツ人だし。

721 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:dQSnqkCy0
小倉に落とそうとしたら天候が悪かったので長崎にしたんだよ

722 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ebfa4KFJ0
「すずかけ通り三丁目まで行ってください。」

723 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:+ZCyYOvi0
>>717
そういう話は世界がひとつになってからやっておくれ。

724 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:CHekHP1S0
>>718 最近では、ワールドウォーZだなあ。
http://www.amazon.co.jp/WORLD-WAR-Z-マックス・ブルックス
http://www.amazon.com/s/ref=nb_sb_noss_1?url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=worldwarz
よほどにぶいのだろうけど2000年からいったいどれほどの日本との戦争の映画をアメリカ政府が
つくらせたとおもうんだ。

プラトンの「国家」におけるイデア論とか知っているなら洞窟にいるやつは洞窟の影絵しかしらないのだと知っているのだし。

725 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:CfehVFtr0
当時、小倉にご先祖様が出入りしてたから、長崎にいってくれてよかったと思っている。
不謹慎だけどwwwwwwwwwwwwwwww

726 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
読解とか 速読とかおしえて 英語とかなしにしたほうが
知的水準はあがるとおもうが どうしても入試のために小学校に英語の授業を入れてしまうのが現代人。

727 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Kxg7N0mj0
>>722
突然思い出してしまった

728 :米軍が捕虜の日本兵を銃殺していたとする捏造投稿に注意:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:BtqzkHLY0
.
.
このスレの投稿で、日米戦争当事の米軍の捕虜になった日本兵の数が、欧州でのドイツ兵捕虜と
比べるとかなり少く、これは投降した日本兵を米軍が銃殺したからという旨の投稿があったが、 
当時の日本軍が特攻玉砕をしたり、捕虜になるのは恥として集団自決したことは一切触れずに、

日本兵捕虜を米軍が銃殺という、作り話の捏造が投稿されたことは極めて危険だ。 私は自由民主主義
の立場から親米派だが、しかし事実ではない投稿ならそれが親米的であっても捏造として非難する。
明らかに作り話の捏造なら、立場がどうであれ非難すべきだ。 そのような姿勢こそが信頼を得る。
.
.

729 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
ワールドウォーゼットで小倉壊滅しているのは

そうか米のセレブの間では、小倉も破壊しておけという認識があるということなんだな。

730 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:cq6bhYyZ0
>>25
日本も沖縄(琉球)や北海道(蝦夷)を武力で強引に日本に編入したという事実事態は習うが
そこまで詳しくは書かないだろ?
アイヌ人差別についてもさほど習わないし

自分の国で都合が悪い事実を教科書にあまり載せないのは何も日本も例外ではない
ただ日本の場合は戦勝国の圧力で第二次世界大戦前後についてだけは自国に都合の悪い歴史でも教科書に書かなければならなかった
むしろ本来ならば自国に都合の悪い事ではなかった事までウソで自国に都合の悪いように書かなければならなくなった
日韓併合とかがいい例だな
当時は国際的にも認められていたし、少なくとも当時のアメリカは日韓併合を国として明確に承認していた

731 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:dQSnqkCy0
小学生に英語を教えるよりも
本当に英語が必要な社会人に短期間でみっちり使える英語を訓練するコースを充実させた方がはるかに良い
と、思うのだがね

732 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:+ZCyYOvi0
>>724
今夏公開される映画の元小説かい?
検索したらゾンビの蔓延を防ごうとする元国連職員を主人公にした
終末ホラー映画って説明があった。

>アメリカの小説で日本が滅ぶ話がベストセラーになっている
ってのとは大分印象が違うね。

そんじゃあターミネーターなどは日本でアメリカが滅ぶ話が
大ヒットしたとかってことになっちゃうよ。

733 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:fbHk6APV0
大体竹やりが〜なんて、だれが考えても意味のない作戦をまじめにやろうとするわけがないだろう。
どんだけ頭が悪いんだよ、常識が無い。
そんなものは国民に気合を入れさせるための宣伝にすぎん。

734 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:3TkgDKuA0
>>705
フランクフルト学派のエーリッヒ・フロムは彼の著書『希望の革命』でこう
書いている──「こんにち作用している指導原理は何か。第一の原理は、何
かをすることが技術的に可能であるから、それを行わなければならないという
原理である。核兵器を作ることが可能なら、たとえ私たちが皆破壊されること
になっても、それを作らなければならない。」「他のすべての価値は王位を
奪われ、技術的発展が倫理の基準になる。」

因みに第二の原理は「最大の効率と生産の原理」。

735 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
>>732
 本を年に50冊以上読むように学校で指導させるにはどうしたらいいかね。

736 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:roS4XYab0
>>711
マルクスはユダヤ系ドイツ人だから、ドイツはむしろ共産主義的な思想の本場だろうね。

イタリアもあわや共産主義政権が誕生しそうになったことがあるんだけど、
それを必死に阻止したのがバチカンのカトリック教会だからな。
共産主義の宗教否定ほバチカンの驚異で南米の共産ゲリラを打ち破るために散々独裁者を支援してたりする。
その結果、今日南米のカトリック信徒のの爆発的な増加につながって平和の象徴的にローマ法王が支持されてるかのようにTVに出てる。

737 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:fnGQOgwZ0
画像あるじゃん

東京大空襲を未発表の写真で再現
http://forest-baku.blog.ocn.ne.jp/aozora/2012/01/post_93ff.html
http://forest-baku.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/12/04/tokyo10.jpg
http://forest-baku.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/12/04/tokyo4.jpg
http://forest-baku.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/12/04/tokyo10_2.jpg
http://forest-baku.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/12/04/tokyo8.jpg
http://forest-baku.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/12/04/tokyo25.jpg
http://forest-baku.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/12/04/tokyo18.jpg
http://forest-baku.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/12/04/tokyo28.jpg

738 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:HWE9G3oHP
ドレスデンの爆撃は教えるんだろ

739 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:+ZCyYOvi0
>>735
何故そんな質問されるのかわからんのだが…。

>学校で指導させる
学校で指導させるには、指導させる権限のある機関で
決定されるしかないだろう。

740 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:HeWVNZXT0
日本人は南京大虐殺で二千万人以上の人々を殺戮したからな……
それを日本人は誰も知ろうともしない
正しい歴史認識は重要だ

741 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
>>732

米の作家の意識の中でアメリカの作品だと日系人・日本人は途中で死ぬというのは
よくみられるだろう。

どうしてもなかなか味方にならんというのはあるので。

海外人気ドラマ ロストファイナルのDISK1-3を借りてみてみると
びっくりすることも少しあるかも。

742 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:bMKmsMo30
>>1
ちゃんと都内にどれだけの人間が居たか、焦土と化した町の写真と共に言わないと、どっかの中国とか韓国とかと同じで嘘だと思われてしまう

都内の公園の木々が伐採され、棺に使われたとか……

不思議なのは大量殺戮されたとされる南京とか、棺とかなんも作らず埋めたにしては、骨も出て来てないし、日本が使った殺傷武器出て来てないね
刀では無理だから、銃弾とか
拾う輩もいないのかな?

743 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:w6rOcPMg0
>>720
マルクスもドイツ系ユダヤ人だけれどマルクス主義の経済の下部構造が全ての
上位構造を規定するという唯物論的な立場を反証するような理論を展開していた。

744 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:+ZCyYOvi0
>>741
そういう話は時々聞くね。
殺される順番が決まってるとか、嫌われる職業
例えば弁護士などが酷い扱いを受けるとか。

その辺は米社会を反映した娯楽映画産業の不文律程度に
しか理解していない。それ以外に何か理由や評価が必要なのかい?

745 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
南京攻略は、ドイツ人司令官が 中国兵1万を訓練し、みごとに日本の精兵を撃退したところで
日本が大軍を派遣して攻略したから いろんなプロパガンダがつくられた。

歴史的には中国を支配する正統性が首都攻略でできたことになるので
世界の歴史家が それはまあ全力で定義を変えるわけだし。

746 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:leLvqItjO
火垂るの墓か…

747 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:zJ/eOueH0
>>736
共産主義が蔓延してくると、より強い民族主義思想くらいしか対抗策ないよね
マルクスは本当に世界を破壊する思想を作ってくれたわ
マルクスの思想もネオジャコバン派が源流だそうで、私有財産の禁止とかさ
結局ユダヤに汚染されたキチガイがその元も作っているという

自分の国をもっていない、すべての国を破壊すればいいだけの立場だからこういう無茶苦茶が出来るという

748 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:hZ4GbULf0
>>625
スコットランドは、そもそも文化も言語も違うからね
本当は独立したいんだと思うが
出来ないジレンマを感じる

749 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Kxg7N0mj0
>>740
なんかまた数が増えてないか?

750 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
>殺される順番が決まってるとか

西洋人は神の計画という概念でうごくから、

ビートルズは神より人気と自慢したら 時が来れば ジョンレノンも撃たれるという計画が発動されるもの。
統計的にみてもキリスト教徒でないアメリカの著名人は長生きでないのがあきらか。

ジョブスすら長生きさせない。

751 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:kkW8nqIG0
>>728
ああ、一部の例外を除いて全部、作り話さ
捕虜にせずにぶっ殺してしまえば、捕虜虐殺にはならないからなw

752 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
ものすごく認識にずれがあるのは やはり日本の英語教育の結果も影響しているね。

753 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:dQSnqkCy0
イングランドまでがローマ帝国の領土で
イングランドまでがバイキングの占領地で
イングランドまでがフランスと敵対した土地だったので
スコットランドはなんか別の国ってカンジ

754 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:83NBcq3A0
>>1
この死者10万って数字、各機6tもの焼夷弾を搭載した重爆撃機を300機以上を
組織的に投入した上での結果だからなぁ。

そう考えると、「南京大虐殺」とやらの死者30万とか40万って数字の無茶さ加減が
よくわかるわ。

755 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:yLQGEkfFO
>>716
アメリカ人は二度の原子爆弾を受けても滅びなかった日本を内心憎悪してるんじゃないかな。
戦前ハースト系新聞が反日を煽ったような事態がアメリカで再び起きないとは限らない。

756 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ZjxFJLWL0
原爆投下もそうだけど、東京大空襲で亡くなったのはほとんどが民間人
老人や子供もたくさんいただろう
今だったら大変な問題になってる
誤爆じゃなくて民間人を大量虐殺するための爆撃

757 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:dQSnqkCy0
民族主義を煽って排外主義を呼びかけると新聞が売れるから日本でもそのうちやるよ

758 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:j62IVJEXP
>>737
日本人も殆ど見たことない画像だろうな。一番下の画像なんて特にひどい

759 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
>>755 80ねんだいからずっと反日。

760 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:+ZCyYOvi0
>>750
それは、よく分からない理屈だよ。
映画で殺される順番なら、人の計算であり神の計画なら
むしろ神への冒涜と考えるだろう。

自分は陰謀論では考えないし、西欧文明や欧米社会を
あえて批判的に捉える気はないんだ。すまないが。

>>749
よく突っ込むきになれるなー。賞賛する。
なんかもううんざりしてきた。
なんで関係ない韓国人っぽいのが涌くのか、とかw

761 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
日本ががんばると、世界はより人種差別の小さい世界に変わる。

どうしてもそうなる。

762 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:cq6bhYyZ0
>>740
南京大虐殺があったと言う事実自体は日本でもしられているだろ
ただ日本では数千人規模と言われ中国では30万人と言われている

流石に南京大虐殺自体がないなんて言っているのは一部のネトサポぐらいだろw

763 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:OuEgi2Fh0
アメリカは基本的に反日だよ。
伝統だよ。
親米派自民議員みたいなのがお花畑なんだよ。

764 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:DYeuoTUA0
敗戦国であるという事を差し引いても、自国の歴史を正しく教えている国なんて日本だけなんだよ結局w
欧米なんて過去にアジアだのアフリカだのにした酷い仕打ちなんて、いちいち細かくきちんと教えてないだろw
たとえ教えたとしても、あれは正しかった、仕方が無かった、わが国はなんも間違ってないで終わる。
そんな欧米人がチョンの妄言に踊らされて日本批判とかちゃんちゃらおかしいって、はっきり言えよ日本はw

765 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
神が人種差別的なので、人類が人種差別に勝つことは無いと思う。

766 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:+ZCyYOvi0
>>755
>アメリカの小説で日本が滅ぶ話がベストセラーになっている
前提を確認してからじゃないと意味がないよ。

その人の出した例を考えるに、その前提が事実として
成立してるか疑わしい。

767 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
正しい歴史?日本が教えている?

薩長なんて フランスの訓練したシリアのアラウィー派と同じもの。同じ作り方、同じ戦略だ。

768 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Ce/4SRoH0
>>96
阿片戦争
当時の阿片は国際商品で、嗜好品。当時は日本以外に、阿片の輸入を制限している国など無かった。
イギリスは清に、印度産阿片を売りつけていたが、清も自国産阿片を輸出。
ただ清の阿片は質が悪く、印度産阿片に遠く及ばなかった。
自国の阿片の輸出と消費が伸びないので、イギリス商人が持ってくる印度産阿片を目の敵にし、
打撃を与えようとして、違法に焼き討ちした事件が阿片戦争の発端。

支那人共が、誇大妄想な自称が伴わない野蛮人だってことが、
少なくとも200年前から変わってない事実を示している。

賠償金や租界の成立は、清による不誠実な停戦交渉とその過程が原因であり、
経緯から言えば公平で寛大なモノだったと言えよう。

769 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:roS4XYab0
>>743
それはあなたの思い違いじゃないかな?
下部構造(経済主体の個別の活動)が上位構造(国単位の経済)を規定するのは間違いで、
上位構造(国)が下部構造(経済主体)を規定する経済が正しいことを証明することは、
まさに知識階級が合理的に計画経済を動かすべしとする共産主義を肯定することなんだけど。

批判=非難じゃないよ。ここ大事。

770 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:qATSr13mO
当時の南京は約39万人なわけだが30万どうやって殺すんだろな?wwwwwwwwwwww

771 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
米中 米韓の首脳会談後、若干日米関係が逆戻りしている。

日本へのハッカーの攻撃も この3つの国というし。

772 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:cq6bhYyZ0
>>759
ジャパンバッシングという言葉もしらないような輩が親米派が2chには多いんだよな
アメリカのジャパンバッシングを棚にあげて中国や韓国のデモだけを叩くアメポチネトサポ

なぜかネットじゃマスゴミがマスゴミな事を韓国本土や在日韓国人のせいにされているけど
むしろマスゴミがマスゴミなのは韓国じゃなくアの国の方が怪しいだろ
韓国や在日韓国人にどれだけの力あると思っているんだか韓国陰謀論も大概にしてもらいたい
韓国程度の国に日本のメディアが買収できるならとっくに日本政府やアメリカが買収しているだろw
韓国程度の国にそんな力があるわけ無い
あるとしたらアの国ぐらいだろ

TVメディアはTPPを批判する報道もしないしな
アメリカ兵の犯罪でも批判されるのはアメリカ兵でもアメリカでもなく日本政府だ

773 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:OuEgi2Fh0
>>765
キリスト教とユダヤ教の神のことですね。
この神を信仰してる民族は非常に計画的に物事を進めます。
神の預言が行動のベースにあるので。
預言=自分たちだけが神から授かった

774 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:+ZCyYOvi0
>>767
よく分からんが、シリアがRestorationを達成して
先進国として発展したら比較検証されるかもね。

775 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
南京のプロパガンダは 空襲とかを米が正当化する方向だからだろうな。

日米関係が悪化するなこういう流れだと。

776 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:zJ/eOueH0
>>768
別にその嘘広げてくれてもいいよ
シナのウンコ歴史とかどうでもいいし

777 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
マークトウェインの コネチカットヤンキーとか 図書館に必ず置くべき名著であり
歴史を動かしている本かそれに似たもの。

778 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:roS4XYab0
>>771
米韓、米中会談前は中韓のロビー活動が成功して米は中韓よりになってたけど、
実際あってみたら中韓のひどさが一発で見抜かれて米は日本寄りに戻ったんだよな。
噂で聞くだけじゃわからないけど、実際に会ってみたら分かることって多いから。

779 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:83NBcq3A0
>>762
つーか、「南京大虐殺」なんて定義が不明確な言葉を使う時点でどうかと思うなぁ。

日本では、そういう反日プロパガンダがあったことは知られているけどさぁw

780 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:dQSnqkCy0
>>777
面白いけど名著かねあれが

781 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
誰かが紹介した本を必死に読むと

いろんなことがわかる傾向にはある。

782 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:j9nwxnIu0
>>762
おいおい、何で数千人に増やしてんだよ

783 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:roS4XYab0
>>772
韓国政府じゃなくて北朝鮮のスパイとヤクザと電通をマスコミは怖がってるんだろうな。
テレビ関係者なんて高給取りの腰抜けサラリーマンで人生守りに入ってる奴がおおいから。

784 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:yVGJc4mJP
>>726
日本語もできない人が英語を学ぼうとしてもしょうがないんだよな
英語を覚えても、それだけじゃ向こうの乞食でもバカでも英語はしゃべるからな
何の糧にもならない

785 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
英語も、難しい単語と簡単な単語があって
難しいところをわかるようにしないと よくわからないというのがあるのだ。

洋画を劇場で見たりテレビで見るときには簡単な日本語に訳すので日本の子供でもわかるけど
もとの英単語はわざとむずかしくいっていた アメリカ人には よくわからんようになっていることが多い。

ゆえに簡単な日本語に訳したものに接している日本人のほうがなんでもよくわかるというのが80年代までの
よくある光景だ。

786 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:U943S32e0
イギリスはそもそも 海賊なんだから  だから 大英博物館のお宝も そもそもは略奪してきたものだらけ

そういうことを 教えてないから あんな ベビーが産まれた! とか呑気なこと言ってられるのよ

鬼畜米英!! と言って日本は敗戦して 叩かれたけど   米は日本にたくさん人が住んでる所に原爆落とすし 英はその前17世紀前後に世界中から略奪してきた 鬼畜物 邪悪な妖怪!!

おおっぴら には言いたくないけど 歴史的にはそれは事実だからな

俺には イギリスは 栄光ではなく 海賊にしか思えないけどな

787 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:kKJdVlRgO
お前ら世界史の勉強好きなんだな
良く色んな事覚えてる
俺なんかテストが終われば全部忘れるのに

788 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:cq6bhYyZ0
>>778
中国「我々もTPPに関心あります チラチラッ」

この態度がTPPに参加する気はサラサラなくて
TPPで日米同盟が強化されたとかいう安陪総理のウソ800を真に受けて日本を牽制するために言っただけとあっさり見抜いたんだろうな

ビジネスライクなオバマ氏はアジアの中ではTPPという国を安売りしてきた日本を選んだ
韓国はTPP不参加・中国もチラチラッだけで
日本だけがアメリカ困難な条件付きつけられまくったのに完全に譲渡して全て受け入れ参加表明という破格の売国行為をしてきたからなぁ
ビジネスライクなオバマ氏は日本を買う事にしたようだ

TPPに参加することで日米同盟が強化される事なんかないし
TPPに参加しないからといって日米同盟が揺らぐわけでもないのになw
経済と軍事は全く別問題

それなのに平気でウソを付く安陪総理とそれを真に受けた中国のTPP関心ある表明

なおTPPに参加することで日米同盟が強化されたとする安陪総理の持論をウソだと見抜いている日本国民は
危機感を覚えるどころか「中国もまきこめるぞおお!」と中国のTPP参加に歓迎している模様
どうせ参加しないだろうけどな中国さんは

789 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XLctLDf20
それにしても楽しめた。いいスレだった。

790 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:dQSnqkCy0
でもその海賊連中の進取の気風は賞賛したいけどな

791 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:LF0y8jUiO
あほ

792 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:lV7etvc30
ドレスデンの名が出るけどケルン、ハンブルグも同じ無差別爆撃
あっちはアーサーハリス、こっちはカーチスルメイ

793 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:roS4XYab0
英語教育のはなしは日本語が不自由なレベルのやつの話じゃなくて、
きちんと日本語は使えるやつに更にちゃんとした英語教育も施して、
視野の広い知識を有する子供を育てようって話だろ。
そこに低レベルが混じってしまうのはエリート教育を認めない平等主義の現場を切り捨てられないから妥協してだよ。

794 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:U943S32e0
と言って、

じゃあ 今の 米英 は嫌いか!? と言われれば 嫌いではない 

それは 昔の話だ

昔の話は 昔の話 で グダグダ 蒸し返すような事は 言ってはいけんのだ!!

795 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:yuwXo6yY0
地方の政令指定都市のうちではよく「この辺り一帯が小さい家がなくて大きな道路が通ってるのは
空襲でそれ以前まであった建造物が全部焼き払われたからだ」って聞かされてるよ
だから田舎の方には昔からの小さい家が沢山残ってるけどこの中心地には昔の家がないとか
他の地方も各都市での大空襲の日は民放で毎年特集やってるだろ?

796 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:zJ/eOueH0
>>794
本当に感情で外交しようとするのなw
嫌いな感情持ちつつ外交でええやん

797 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:+wiFjH5O0
民間人を虐殺されたくなければ東京に軍隊を置いたり
軍事施設を作ったりしなけりゃいい。
民家や軍需工場があちこちにあれば民間人を盾にしているようなもんだ。
軍需工場の挺身隊のガキどもも死ぬべくして死んだだけ。
お国のために命を捧げられたんだから問題ないか。

798 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:roS4XYab0
>>778
経済と軍事が全く別物という点だけは間違いだな。
日本では経済と軍事はまたっく別物だけど、他の多くの国では経済と軍事は密接してるよ。
外交でも経済と軍事の両方の資源をフル活用する。
それにアメリカという国の最も重要なキーワードは軍産複合体だから。

799 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:U8qL3JYI0
小泉純一郎の親が無差別爆撃指示して
原爆投下戦争早期終結ありがとうございます
と言うう意味も込めて
カーティス ルメイに勲章あげた
朝鮮人

800 :おる 森MORU(もる)。 ◆AT7dFTbfB. :2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:sD/pKTKG0
嫌い(きもい)。

801 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:w6rOcPMg0
>>769
理念や価値観、精神的、文化現象が物質的な経済の生産様式に規定されるとするのが、
いわゆるマルクス主義の唯物史観。この思想に対抗する意味で、例えばフロムなどは
ナチスの権威主義的なイデオロギーを信奉する大衆の社会心理的な動向こそ歴史を
動かしたと主張したように、フランクフルト学派の動機づけになっていたのは反ナチス
&反マルクス主義だった。マルクス主義というのは建前上、労働者階級が生産手段を
握り生産様式を支配するという立場であって、知識人(インテリゲンチャ)による社会
の計画的運営というのはむしろマンハイムなどのフランクフルト学派だった。

802 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:VsRZ8ZdZ0
>>28
アンテナと一緒に画面もクルクル回すってアイデアを思いつかない限りは難しかっただろうな…

ってか、たったそれだけのアイデアで、一気に利用が楽になるってのは凄い
まさにコロンブスの卵って奴だ

803 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:tOdxsAV40
米軍による日本本土攻撃の死者数ベスト10

広島262425
 東京116959
 沖縄94000
 長崎75380
 大阪15784
 愛知13359
 兵庫12427
 神奈川9197
 静岡6539
 福岡5776
 

804 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:U8yikD+SO
真珠湾は軍事基地に爆撃

大空襲と原爆は市街地に無差別爆撃

アメリカがよく言う真珠湾の復讐はお門違い

805 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:w6rOcPMg0
>>797
米国も最初は軍事基地と民家を区別して爆撃していたが最後には面倒くさく
なって無差別爆撃になった。

806 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Lo/P0i3X0
焼夷弾とかは明確に民間人を焼き殺すことを目的に投下したからな。
言い訳なんて出来るわけがない。だから自国民に教えられない。
かんたんな理屈。

807 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:OBvwJc0r0
所詮白人様ですし

808 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:yHmOq4ub0
東京大空襲って言うけど、民間人を標的とした大空襲は東京だけじゃないだろ。
原爆も含め、民間人ばかりを標的に人類史に残る大虐殺を行っておきながら、
米韓も行っていた従軍慰安婦で騒ぐなボケ。

慰安婦問題は人道に対する罪なので一からやり直しというなら、日本人大虐殺に対する謝罪と賠償が先だろ。
この問題はサンフランシスコ講和条約を超越する。

809 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:zyHGUSERO
アメリカは最初から民間船まで巻き込んで通称破壊して救助中の船も攻撃していたが。
サイパンでも降伏した捕虜や民間人を皆殺しにしていた。
女はレイプ下後皆殺し。
降伏を呼びかけて投降させてからなのがポイント。
大戦末期の米軍はまともになったほう。

810 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:SiIIdiDJ0
★筑波大学大学院教授・古田博司 日本軍と戦わない屈折が反日に

・中国の野蛮と韓国の野蛮が世界を騒がせている。彼らは日本人が面子をけがしたと言っているが、彼らはウソを
 つくことを恥と思わない。ウソや虚構が後戻りできないほど否定されたときに初めて恥を感じ、元の面子を取り返そうと
 怒りだし躍起になるのである。

 近代史上、韓国は日本軍と戦ったことがない。韓国が主張する戦いは1920年の青山里戦闘1回きりで、敵は
 朝鮮人匪賊だった。当時の満州には、このようなアウトサイダーがあちこちにいた。対日戦争を独立戦争として戦ったのは
 北朝鮮の故金日成国家主席と仲間たちだけだ。青山里の戦闘で勝ったというウソを定着させようと韓国は骨を折って
 きたが、戦場に残ったのは日本軍であった。敗けた方が戦場に残る道理はない。

 韓国が英雄として誇るのは、あとは爆弾魔のテロリストだけだ。有能な人材は全て日本の近代化に参画したから、
 放浪者しか残らない。その放浪者の爆弾テロリストを英雄に仕立てなければならないのは、今の韓国の悲哀である。

 長く英国支配に抗してきたアイルランドでは、このような卑劣を正義とは見なさない。ダブリンにある旧英総督府は、
 1916年の「イースター(復活祭)蜂起」の記念館になっているが、掲げられている英雄たちはみな蜂起の指導者で
 処刑された者たちである。

 中国人で日本軍に正面戦を挑んだのは、国民党軍であり、共産党軍ではない。中国研究者たちは1990年代後半から
 戦いを主導したのは共産党だという恥ずべきウソに加担したが、今では正常心に戻っている。中国にいた日本軍を勝者として
 武装解除したのは、国民党軍であり、満州の方を武装解除したのは、旧ソ連軍である。共産党軍は日本軍の武器を
 ソ連軍から供与され、この火力で戦後、国民党軍を台湾にたたき出した。
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/121017/kor12101703180000-n1.htm

811 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:yVGJc4mJP
>>805
「面倒くさくなって」じゃないよ

「軍事基地ではなく、民家を標的にして行われた空襲」
が全国に存在したからな

嘘を言うな。あまりに多くの殺された人がいる事案を。

812 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:yLQGEkfFO
昔読んだ戦後しばらく日本に滞在したカナダ人ジャーナリストが
戦後日本の状況を詳しく書いた本が面白かったんですが、
本のタイトルも著者名も忘れてしまった。
かなり厚い本で高卒で新聞記者になった男性でしたが検索しても分かりません。
また読みたいと思うのですが、ご存知の方いませんか?

813 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:fnGQOgwZ0
米国は慰安婦像を撤去しろー!
民間人を殺しまくった戦争犯罪国家米国に日本を批判する資格なんか無いぞー!
日本を批判するなら東京大空襲やその他60余の都市を民間人ごと焼き払った日本人大虐殺を謝罪しろー!
日本人ホロコーストを謝罪しろー!

ってデモやる?

814 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:J1DZY9Og0
あいつらパヤオの「蛍の墓」を何の映画だと思ってるんだろう?

815 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:+wiFjH5O0
>>805
メンドクセーって部分もあっただろうな。
何作ってる工場なのかわかんねーってのもあっただろう。
江戸時代の大火みたいに木造の建物を燃やせば
積載の限られた爆撃機を使って大量の爆薬で吹き飛ばすより効果的だし。
何よりも爆撃されている地域なのに民間人がいつまでも出て行かずに
居座り続けていることがわからなかったんだろうよ。
さっさと避難した奴は売国奴。

816 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:yVGJc4mJP
>>814
幼女が可愛いとこ見せたあと 衰弱死する映画だろ。

あれは戦争映画じゃないわ
なぜ火垂るの墓を見て人は泣くのか。

戦争が悲惨だからじゃない。戦争は避けたいからじゃない。
可愛い幼女のセツコが衰弱したのがいたましくて泣くんだろ。あれは。

817 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:bXwtKPWA0
>>805
嘘を言うな。わざわざ日本の民家の木造家屋を焼尽させるために専用の焼夷弾を開発したほど米軍は血に飢えてたんだそ。
面倒くさくなって?冗談じゃない、意図して標的として民間人を虐殺したのが米軍。

818 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:fnGQOgwZ0
今でも俺の田舎には小さい防空壕があっちこっちにある
これってアメリカが民間人を狙った攻撃をしまくってた証拠だよね
空襲警報って言葉は日本人なら誰でも知っている

819 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:J1DZY9Og0
母親に当時の事を聞いたけど、別に大空襲の日じゃなくても
気まぐれに飛行機が入ってきて
列車を艦載機で狙い撃ちして皆殺しなんて日常茶飯事だったようだ
滋賀の山からは大阪と兵庫の大空襲で燃える真っ赤な空が見えたってさ。

父親は空襲の大阪に居て、姉と二人で黒焦げの死体だらけの市内をさ迷ったと言ってた。
人の焦げるにおいが忘れられないって言ってた。
父の一族は長崎で一族全員の行方が消えたままだ。

820 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:LyWW8j/b0
>>1
東京だけじゃなく日本中爆撃されたんだけどな

821 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:IY+3uVJZ0
丸焼けにされる可能性大なのに戦争仕掛けるバカ

822 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:J1DZY9Og0
>>805
あの空襲を提唱したのはチャーチルだよ
当時のドイツを本当に押し返したのは鬼の熊であるロシアのスターリングラードだった。
英国は覇権主義から戦後統治のことまでチャーチルとスターリンと仲が悪くて
比較的リベラルよりだった仲介者のルーズベルトの死後
ロシアより先にドイツを落とそうとしてドレスデンを空襲し

日本と戦ってる傀儡のトルーマンと米国軍にドレスデンの勝利を散々進言して
日本に同じことをするようにけしかけた、その結果いきりたった米国軍は
英国のドレスデンよりさらに成果を上げるぞと意気込んで無差別空襲を開始したんだ。

823 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Kxg7N0mj0
本土でよく民間人がグラマンに機銃掃射で追いかけられて殺された人もいるっていう話があるけど
あれってどうなの?国際犯罪?軍規違反?

824 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:HxVxjI5AP
>>25
日本、中国、独国、仏国、伊国、露国は教えるよ
教えないのは米英とチョンとポルトガルとイスラエル

825 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Ce/4SRoH0
>>814
アニメ映画「火垂るの墓」の監督は、高畑勲だ。

826 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:OuEgi2Fh0
在米の日本人に日本家屋を作らせて、どうやったらよく燃えるか研究してから実行してるからな。
皆殺しする気満々だよ。

827 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:HWE9G3oHP
http://i.imgur.com/bphxHGN.jpg

828 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:w6rOcPMg0
>>811>>817
“面倒くさくなって”というのは語弊があったが、とにかく米国内でも路線対立があり、
当初は軍需工場だけを狙う空襲をやっていが、それが効果がないということになり
(ここら辺の路線変更の事情は興味深いが)、例のカーチス・ルメイが空爆の司令官に着任
することで無差別爆撃をするようになった。その無慈悲な戦略をを規定したのがフロムの言う
“最大の効率性”だというのが興味深い。


B-29による初期の空襲は軍需工場を目標とした通常爆弾主体の高高度爆撃(高度8000m〜10000m)
であったため、命中率が低く攻撃目標の損害は限定的であった。そこで、「戦果が少ない」と
判断された爆撃軍司令官のヘイウッド・S・ハンセル准将は更迭され、1945年1月にヨーロッパ戦線
でドイツの絨毯爆撃に実績があるカーチス・ルメイ少将が第21爆撃軍司令官に着任した。ルメイ少将
はまず爆撃高度を少し下げることを行ったが、次いで都市部に対しては3月10日の東京大空襲をかわ
きりに夜間に低高度(高度2000m程度)から焼夷弾を集中投下する無差別爆撃(地域焼夷弾爆撃)を
開始した。焼夷弾空襲は耐火性の低い日本の家屋に対して高い威力を発揮し、なかでも東京大空襲で
は死者10万人の大きな人的被害をもたらした。Wikipedia

829 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:LyWW8j/b0
>>825
高畑はあれは反戦作品じゃないってはっきり言ってたな
アニメに比べると原作は乾いてるなーって感じ

830 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:OuEgi2Fh0
>>823
うちのばあちゃんもグラマンはよく言ってた。
爆撃の帰りに、その辺の人を面白半分に撃ってたんだから戦争犯罪だし米軍の規則にも違反するだろうね。

831 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:U8yikD+SO
日本が戦後思想から脱却するためには、中国朝鮮の戦前ロビー活動をやめさせる必要がある

832 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:CBjYS8y0O
秀吉が伴天連追放令を出すまでの間に売られた
日本人奴隷(主に女と子供)の数は10万人を上回る

833 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:J1DZY9Og0
>>830
空襲から逃げようと汽車に乗ったら、それを上から撃ってくるってさ
田んぼ道歩いてて巻き込まれた人も打たれたりとか見たらしい

834 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:w6rOcPMg0
>>829
>高畑はあれは反戦作品じゃないってはっきり言ってたな
そうでないなら、何だって言ったいた?

>アニメに比べると原作は乾いてるなーって感じ

あの小説の野坂の文体は非常に奇をてらうもので、アニメとは別物って感じ。

835 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:mZlfWcoR0
そういえば原爆投下直後の広島と当時のデトロイト、現在の広島とデトロイトの写真を並べて
今じゃ立場が入れかわっとると載せてるサイトがあったな。
なぜか広島の一部の写真が横浜だけど

836 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:OuEgi2Fh0
>>、(女性の活躍などの)『ソフトパワー』

AKB48だろw
ダメダコリアw

837 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:yLQGEkfFO
同志社の教授だったオーテス・ケリーが米軍の犯罪は殆どなかったように書いていたが間違い。
実際はGHQの検閲と情報規制でアメリカにとって都合が悪いことは報道しなかった。
原子爆弾の被害のみならず250人もの黒人兵が集団脱走して、
繁華街や民家に侵入し、略奪、傷害、強姦を繰り返した小倉での
米兵脱走事件を他の地域は全く知らなかった。
日本のマスコミはGHQの検閲についてあまり語りたがらないが、
検閲に過剰適応した責任は大きいと思う。

838 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:SiIIdiDJ0
>>820
主要都市全部で何万人死んだんだろ?

つーか今の県庁所在地のあるようなとこほとんどじゃねぇかなw

839 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:w/ZCpN9a0
火垂るの墓みたいなのじゃなくて
ファンタジー零戦でもなくて
ちゃんとした当時の記憶を再現してくれ
親に聞いたのと違いすぎる

840 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:kRHGsKAN0
戦争で日本軍も南方でやる事やって、結果的に補給路絶たれて悲惨な自滅の道を進んだ
ただ民間人を無差別に万人の単位で大量殺戮したのは、ナチスのアウシュビッツと、米軍のB29くらいだというのは、間違いないな
真珠湾攻撃でも民間人を万の単位で殺す事はしてないが、米国人は真珠湾攻撃で沈められた事で日本を今でも恨んでる人が多いのは、ちょっと違うと思う
南京大虐殺みたいに、人口を上回る死者数のかさ上げは、議論の余地があるとして
それでも米国は今や最大の同盟国で、貿易相手国で、喜んでボーイング機に乗って旅行してる訳だ
英国も阿片戦争すら教えてないなら、東インド会社がどれ程の悪事を繰り返して、植民地から搾取したかを知らないかもな

841 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:XbUqqoPq0
日本人「東京大空襲で民間人10万人殺されたのも知らないんですか」

朝鮮人「強制連行された慰安婦20万人殺されたのも知らないんですか」

842 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:LyWW8j/b0
>>838
海岸線に沿ってやられてるんじゃまいか

843 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:+dOIR03s0
>>447
侵攻してきたソ連と交戦して戦死したうちの爺さんは軍人じゃないってのか、あ?

844 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:hZ4GbULf0
>>758
東京大空襲の証言記録の本を読んだことがあるんだけど
(全5,6巻だったと思う)
都内各地域の証言がそれはもう壮絶。江東区の話が特に

一番下の画像は見たことある
記憶に間違いがなければ、江東区羅漢寺前の写真

845 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:7/JLSN3UO
チョンはベトナムで民間人30万人虐殺した。アメリカ兵が引くほどだったからな

846 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:OAOJCUfR0
うちの親はリアルに体験してるからなぁ。
至るところに死体が転がってたらしい。

847 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:J2Dl5b5TO
戦争中なんだから相手から攻撃されるのは当たり前だろ
何言ってんだ?

848 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ax9xWpp8P
第一次世界大戦後、欧州ではドイツが王政から議会制に移行したが
周辺国からの要求された賠償がとても重く、世情が不安定になった。
これが後にナチスの台頭を招くこととなり、欧州各国のファシスト運動と絡み
自体はドンドン悪くなっていった。

第二次大戦後連合国側は天皇を罰せず、日本の民主化に重きを置いたのは
天皇を罰することで日本の体制が先のドイツのように不安定化し
右傾化、または共産化することへの危機感もあった。
ある意味日本社会の中心に天皇が存在することで民主化が速やかに進められたともいえる。
王政を急速に配した国はロシア、フランス、ドイツ、朝鮮、中国など
その後国家が不安定化したという歴史があるだけに。

849 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:U8qL3JYI0
朝鮮人はライタハンでの虐殺はとうぜん
慰安婦は1千年恨むと言う人種

850 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:9JFUH3JL0
これを中国が知ったらまた南京の被害者が上積みされるね

+20万位

851 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:4Stlo4eU0
母は打ち上げ花火が嫌いだった。焼夷弾を思い出すからだと。

852 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ax9xWpp8P
第二次大戦中の日本に行われた空襲は200都市以上で直接的な死者は33万人(不明者は除く)
都道府県別死者数
北海道1,210、青森県1,772、秋田県94、岩手県616、宮城県1,118、
山形県42、福島県661、茨城県3,299、栃木県612、群馬県1,237、
千葉県1,448、埼玉県392、東京都116,959、神奈川県9,197静岡県6,539、
新潟県1,467、山梨県1,181、長野県52、富山県2,300、石川県27、
福井県1,809、岐阜県1,191、愛知県13,359、滋賀県45、奈良県31、
三重県5,612、和歌山県1,830、大阪府15,784、京都府215、兵庫県12,427、
岡山県1,773、広島県262,425、鳥取県61、島根県38、山口県3,493、
香川県1,369、徳島県1,710、愛媛県546、高知県647、福岡県5,776、
佐賀県138、長崎県75,380、熊本県869、大分県710、宮崎県646、
鹿児島県4,601。
※沖縄は地上戦死者数が多い為割愛

853 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:1eN9CEwiO
ネットで署名2万票位集めれば米国は確実に返事しなきゃいけないって制度無かった?
でもアメリカに飼い慣らされた日本人の署名をそれだけ集めるのは難しいか

854 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Di5a0Kla0
なんか自分は白人だと真剣に思ってる、英語も話せないもろに
モンゴロイドの日本人が増えてそう。

アニメや漫画が白人面なのも手伝って・・・。

こういう人って、自分は黄色人種だってところから認識はじめないと、
外国に言ったときに、あまりに露骨にアジア人扱いされて苦しむことになるよ。

855 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Di5a0Kla0
やたらと関係ないスレで朝鮮だなんだと書くのも、
自分を白人だと思ってる現れなんだろうな。

856 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:I4To/Xqr0
854 名前: 名無しさん@13周年 投稿日: 2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Di5a0Kla0
なんか自分は白人だと真剣に思ってる、英語も話せないもろに
モンゴロイドの日本人が増えてそう。

アニメや漫画が白人面なのも手伝って・・・。

こういう人って、自分は黄色人種だってところから認識はじめないと、
外国に言ったときに、あまりに露骨にアジア人扱いされて苦しむことになるよ。
855 名前: 名無しさん@13周年 投稿日: 2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Di5a0Kla0
やたらと関係ないスレで朝鮮だなんだと書くのも、
自分を白人だと思ってる現れなんだろうな。
 ̄ ̄ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                        
  ∧_∧
 <丶`∀´>
 (    )
 | | |
 〈_フ__フ

857 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:wKvgwp5pP
花があったら

昭和二十年三月十日の(東京)大空襲から三日目か、四日目であったか、
私の脳裏に鮮明に残っている一つの情景がある。

永代橋から深川木場方面の死体取り片付け作業に従事していた私は、無数とも思われる程の遺体に慣れて、
一遺体ごとに手を合わせるものの、初めに感じていた異臭にも、焼けただれた皮膚の無惨さにも、
さして驚くこともなくなっていた。
午後も夕方近く、路地と見られる所で発見した遺体の異様な姿態に不審を覚えた。
頭髪が焼けこげ、着物が焼けて火傷の皮膚があらわなことはいずれとも変りはなかったが、
倒壊物の下敷きになった方の他はうつ伏せか、横かがみ、仰向きがすべてであったのに、
その遺体のみは、地面に顔をつけてうずくまっていた。
着衣から女性と見分けられたが、なぜこうした形で死んだのか。
その人は赤ちゃんを抱えていた。さらに、その下には大きな穴が掘られていた。
母と思われる人の十本の指には血と泥がこびりつき、つめは一つもなかった。
どこからか来て、もはやと覚悟して、指で固い地面を掘り、赤ちゃんを入れ、
その上におおいかぶさって、火を防ぎ、わが子の生命を守ろうとしたのであろう。
赤ちゃんの着物はすこしも焼けていなかった。小さなかわいいきれいな両手が母の乳房の一つをつかんでいた。
だが、煙のためかその赤ちゃんもすでに息をしていなかった。
わたしの周囲には十人余りの友人がいたが、だれも無言であった。どの顔も涙で汚れゆがんでいた。
一人がそっとその場をはなれ、地面にはう破裂した水道管からちょろちょろこぼれるような水で手ぬぐいをぬらしてきて、
母親の黒ずんだ顔を丁寧にふいた。
若い顔がそこに現れた。
ひどい火傷を負いながらも、息の出来ない煙に巻かれながらも、苦痛の表情は見られなかった。
これは、いったいなぜだろう。美しい顔であった。人間の愛を表現する顔であったのか。

だれかがいった。

「花があったらなあ――」

あたりは、はるか彼方まで、焼け野原が続いていた。私たちは、数え十九才の学徒兵であった。

858 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ot7FY5000
当時の日本は国家総動員法で老若男女全ての人が軍に関わっていたので
爆撃の口実にされてしまった。

859 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:wKvgwp5pP
空襲時、十六さんは娘さんを背に、大火と火の粉や煙で目も開けていられず、足を滑らせて川の中へ転落した。冷たい水が、

刃物のように体を刺した。「助けて!子どもだけでも」と叫ぶと、誰かが荷台の上に、引っ張り上げてくれた。夫を呼ぶ声も

出せず、意識が遠のいた。翌朝、人の声で気付き避難所へたどりついて、背中の娘の様子を看護婦に尋ねると、すでに亡くな

っていることを告げられた。

一週間後に夫の遺体が川から見つかり、娘と一緒に火葬し、母の死亡は焼跡の灰の中から身に付けていたもので確認した。十

六さんは、自分が助かったのは「背中が濡れなかったから。娘に助けられた」と今も思い続けている。

860 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:H+0apYrbO
歴史なんてジャイアンの都合に合わせてコロコロ変わる

慰安婦も同じだぜ
他国からしたらどうでもいいんだよ

正しければ黙ってても勝つなんて考えてる日本人はバカ

金持ちが勝つんだよ

861 :SBT:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:7TfuKGxJP
東京では広島・長崎の式典を見てうらやましいと思うお年寄りが
たいへん多い。
なぜなら東京大空襲の慰霊は小規模であまり注目もされなかった
からだ。

沖縄の悲劇づらして・・・まぁサヨの工作だとは思うが、悲劇悲劇
と反対ばかりしている姿勢には閉口する。
沖縄人よ! 東京には火炎放射機で焼かれた者はおらぬが、焼夷弾
で焼き尽くされた者は多数いることを忘れぬな。

862 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:K4zhZNwFO
世界中の悪事は全て日本人のせいにするニダ

863 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:wKvgwp5pP
>>464
日本は元々降伏するつもりだったのに
ソ連に対する牽制と
研究調査のために
原爆を落としたんだぜ?
ウランとプルトニウムの2パターンに分けてな

まさに鬼畜

パールハーバーが奇襲だろうと
所詮大半は軍人だろうよ
民間人殺戮の非道さを言えば、
アメリカは随一だなやっぱり

そんなアメ公に大打撃を与えたベトナムはすげえな

864 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:GP1IFETA0
今週末から青森ねぶた祭りです
青森市も空襲で焼けた地方都市の一つで
特に市内の地元民は郷土史として必ず学習しますが
焼けたことで道路がさらに広くなったと聞きました
>>852をみると東北北海道地区で一番死者数が多いんですね

イベントで東京の表参道にねぶたを出しても
街路樹の枝に引っかかるので大変だったらしい
表参道もそんなに狭い道路ではないと思ってたので意外でした

865 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:GD4SKej10
>>837
小倉で米兵(主にアフリカ系)が集団脱走して民家に押し入り、
日本人女性を何人も強姦した事件は、
松本清張の『黒地の絵』の題材になっているね。
名作だとは思うが、時代的制約で差別表現があるのが難。
しかしこの事件、当時の報道は知らないけど、一般の人は本当に知らないね。
沖縄の米兵の日本人強姦事件は今はよく報道されるけど。

866 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:oCiK7g6s0
日本人も重慶爆撃とかダーウィン空襲とか知ってるやつ少ないだろ。

867 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:UpoFlS8E0
>>32
いや普通ではないよ、一応当時からダメだった。

868 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:jBE8vIfs0
>>837
昨日読んだ零戦パイロットの手記に、他の兵隊から聞いたという話で
フィリピンのダバオには戦前から多数の日本人が住んでいたが
日本軍がフィリピンに上陸すると、撤退する米兵は日本人を襲って
女は犯して腹を十字に切り裂き、木に吊るしたりして地獄のようだったとか
戦記を読んでるとこんな話がちょくちょく出てくる

869 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:wjIY5qzF0
>>863
別にベトナムだって核ミサイル落とされたら即降伏してたけどね

870 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:BDSrK7t30
日本でも欧州でも嬉々として無差別爆撃による民間人虐殺を行うアメリカ軍
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E7%A9%BA%E8%A5%B2
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%87%E3%83%B3%E7%A9%BA%E8%A5%B2
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A4
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E7%8A%AF%E7%BD%AA

アメリカ軍は日本の家屋を燃やしやすいよう
専用焼夷弾を開発した
無差別爆撃の大量虐殺を計画的にやった

指揮したルメイもアメリカが負けたら
自分は戦争犯罪人で裁かれると抜かしていた
現実は日本から勲章が送られた

米軍は戦争犯罪者
勝ったからなかったことにされてるだけ

871 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:shacVPvpO
>>870
ドレスデンでも英米は焼夷弾を使ってますな。それ以前のハンブルクでも派手にやってますな。
英米とドイツは交戦国だけど、微妙な立場のフランスが
実は英の空爆をアブロ・ランカスターの虐殺と呼んで
非難した事こそ知らないでしょ。ドイツ軍基地ごと
フランス人を虐殺した空爆でロンドンにいたドゴールが
いくら抗議しても相手にされなかった。後のドゴール政権の
非英米(アングロサクソン)政策の一因になったぐらいだ。

872 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:KE17sXMjT
ワロタ

873 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:4HJMGRET0
おたくら元左翼知識人?らしく背景には詳しいが有効に宣伝しようとかそういうことは絶対思わない、やらないよね

874 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:6mZYj/uCP
>>832
そうゆう書き方すると、秀吉が20万人の奴隷をしたてて
エウロパに送ったように感じる。
欧米の宣教師が日本人信者を奴隷としてエウロパに送ったんだよ。

875 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:fj7q2uWg0
昔2ちゃんねるとひろゆきさんを訴えたやまもといちろうは経歴詐称のホラ吹きですよ
http://www.youtube.com/watch?v=4bn0AzYxZ58

やまもといちろうの経歴詐称は2006年4月15日の日経新聞一面と文藝春秋の諸君2005年7月号で報道されましたのでこちらも参照して下さい。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hotkutoken/20130306/20130306225902_original.jpg?1362578505

やまもといちろう 経歴詐称 ホラ吹き 自作自演

876 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:dGPRCeNHO
>>863
ベトナム兵を育てたのは旧日本軍

877 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:fnGQOgwZ0
米国の議員が慰安婦像立てて日本を批判している
それに言い返せる日本の議員が一人も居ない事に絶望感を感じてしまう

「民間人を大量虐殺しまくった米国に日本を批判する資格なんてない」

何で誰も言えないんだ・・・

878 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:6J3c/lE/O
日本は民間人何十万人ころされたんだろうな?

879 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:LBr4UkJEO
最大の殺戮国家はアメリカだろうな?

ドイツのユダヤ人大量虐殺より酷いと思うよ

880 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:5cTaxG/j0
ドレスデンは騒ぐのに、日本全土であった焼夷弾による虐殺は知らん顔
なんか悲しいねぇ……ヒロシマナガサキだけだからなぁ

881 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:D96e+NgN0
>>874
それも若干違うみたいよ
宣教師を運んでた商人(船は商人達の所有)がやってたことで
宣教師はやめさせてくれって言ったって記録もあるから

882 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:LBr4UkJEO
一般人を大量虐殺したアメリカ人は、人の道を外れた外道以外何者でもないと思うよ

883 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:1eN9CEwiO
慰安婦像はムカつく

884 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:K0J3PBLsO
畳やちゃぶ台から箸まで模した日本の家を建てて実験で一番燃え広がりのある焼夷弾を探して
火で囲って民間人を逃げられないようにして1平方メートルあたり3発の焼夷弾を落として10万人虐殺したのが東京大空襲

885 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:5cTaxG/j0
>>838
滋賀県大津市……

886 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:LBr4UkJEO
アメリカ軍は、一般人大量虐殺する軍隊のプライドもない、人外外道の集団だろうな!

887 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Ci5NM1Th0
>>884
それはYouTubeに動画があったよね
砂漠に家建てて床の間まで作って
「つまり原爆と同じさ(笑)」
と搭乗員が言っていたね
貼った方がいい

888 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:AASqAPMu0
>>879
一番人間殺してるのは中国とソ連なんじゃね
共産運動で死んだ人間の総数は1億人って言われてるからな

889 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:OtCcss6vP
陛下の勅令で許した感じになってるけど
日本人って連合軍に一般国民が大量虐殺されてるんだよね

890 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:K0J3PBLsO
アヘン戦争で英軍のほとんどがインド人とかあまり知られとらんよな

891 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:GDzWfJdz0
>>871
wikiみるとハンブルクで5万、ドレスデンで3万だが。東京は楽勝w
被災しにくさを考えて作られた石作りのヨーロッパの都市には爆弾で
破壊し焼夷弾で焼かないと、なかなか死者数上がらない。

892 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:K0J3PBLsO
全国津々浦々無差別空爆しただろアメ公

893 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:yLQGEkfFO
地方都市で最も被害が大きかったのが8月2日深夜の富山大空襲。
東京同様に先頭機が照明弾を投下し、続いて周辺部から焼夷弾を
投下して火の輪で逃げ場を無くし焼き尽くした。
死者2,737人(人口1,000人当たりの死者は17人で地方空襲の中で最多)、
負傷者7,900人、焼失家屋24,914戸(市街地の99,5%を消失)

894 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:SEC77/4bO
>>871
石やレンガ作りの家がメインのドレスデンと
木造の家がメインの東京じゃ同じ焼夷弾でも被害の広がり方がぜんぜん違う。

895 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:SEC77/4bO
東京大空襲は日本橋あたりを中心に東西南北の逃げ道を塞ぐかのように包囲爆撃したんだよな。
まさに悪魔の所業。

896 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:J4TjMAHE0
普通に考えてルーズベルトなんかヒトラー以上の差別主義者だし民衆扇動者だし
アメリカなんかナチス同等か下手したらそれ以上の虐殺国家だぜ
少なくともドレスデンで15万人フィリピンで20万人日本で100万人

俺にはナチスを弁護する気はさらさらないが
それでも連合国が裁く資格があるなんてとてもじゃないが思えないね
なんでヨーロッパでナチスに関する議論が完全封殺されてるかよく考えた方がいい

897 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:RfJ12Bd80
東京大空襲は卒業式の為に帰京した疎開してた子供達も犠牲になってるんだよ
日付が違えば被害に遭わなかったのに

898 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:LBr4UkJE0
>>888
毛沢東や岡田真澄レベルになって
始めて世界の偉人の仲間入り
ヒトラーなんて小物過ぎるわな

899 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:yLQGEkfFO
>>861
流入人口が多いせいかもしれなけど東京の人は冷たいと思ったよ。
メディアは靖国のことは大騒ぎするくせに東京大空襲の慰霊式典は小さくしか取り上げないし。

900 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:bB2pBfaEi
>>864
青森空襲は新型焼夷弾の実験場だったからな
日本が降伏する前に色々やってしまおうと
日本の民間人の生命使ってな

901 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:yLQGEkfFO
墨田区の東京都慰霊堂には関東大震災と東京大空襲被災者の身元不明の御遺骨が納められている。
帰りがけJR両国駅近くで、戦災で消失した街の名前が書かれた碑を観てジーンた来た記憶がある。
江戸東京博物館のある両国辺りは江戸の大火、関東大震災、東京大空襲と何度も被害に遇ったんだな。

902 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:hZ4GbULf0
>>899
で、今は東日本大震災が3.11なので
更に陽の目を見ない東京大空襲・・・
忘れないでーー

903 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:8yMFu9u/i
なんとか大虐殺もなんとかしてください。

904 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:JoS7Y1d40
子供の頃は空襲ネタの人形劇映画をよく見たもんだが、今は火垂るの墓くらいしかやんないもんな。

905 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:LBr4UkJE0
>>903
原爆3発より強かった帝国陸軍の凄さを
世界に訴えるか(笑)
中国弱過ぎ、抗日ドラマとは何なのか

906 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:LBr4UkJE0
>>904
ガラスのうさぎを最近やらなくなったね。

907 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:H9isMiuu0
スペイン宗教裁判あたりで赤い服きた枢機卿が教室に乱入してくるんだろwww

908 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:yqk2ekzS0
まず普通の爆弾で頑丈な建物とかを破壊し、次に焼夷弾で人間とかを焼く
と聞いたことがあるような
ドレスデンというか、石造りが多いヨーロッパの都市爆撃の基本なのかな

909 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Omb4qANC0
イギリスは植民地をたくさん持ったことを
善いことしたって教えるって本当なのかな

910 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:bMKmsMo30
>>863
真珠湾は奇襲じゃない
そこも知っててくれ

通達したけどアメリカは黙ってたんだ
自国の怒りを煽るのに

911 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:yqk2ekzS0
あったあった、間違って記憶してたわ


ドレスデン爆撃は基本的な爆撃手法に基づくもので、
大量の榴弾で屋根を吹き飛ばして建物内部の木材をむき出しにし、
その後に焼夷弾を落として建物を発火させ、
さらに榴弾を落として消火及び救助活動を妨げようという意図からなっていた。
こうした基本的な爆撃手法はドレスデンでは特に効果的だった。

爆撃の結果、最高で1,500℃もの高温に達する火災旋風が収まることなく燃え続けた。
市街広域で発火するとその周囲の空気は非常に高温となり急速に上昇する。
そこへ冷たい大気が外部から地表に押し寄せ、地表の人々は火にまかれる結果となった。

ドレスデン爆撃
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%87%E3%83%B3%E7%88%86%E6%92%83


>>907
Nobody expects the Spanish Inquisition!

912 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:LLcHIR3P0
これは日本人がやるべきことではない。
日本人がこれを言い出したら、それこそ欧米と日本を引き離したい勢力の思うつぼ。
(慰安婦問題だって、日米離反作戦の一環でしょ。)


米国が「反省」という方向からやるなら別。

913 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:wk+fwLc70
アメリカは自由の国なんていうけどウソだね。
軍の巨大組織は自分たちの悪業を外部に出さないようにしているんだろ。
太平洋戦争の日本兵への残虐行為も検閲して出さない。
漏れてくるのは軍に属さない一般人が見聞きしたことだけだ。

914 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:U4JxXYWF0
東京大空襲で10万、原爆で10万、沖縄戦で10万だからなぁ。
短期間で民間人大虐殺って意味では、太平洋戦争末期の日本は史上空前の大盤振る舞いだよな

俺の父親は祖母に手をひかれて東京大空襲を逃げのびた記憶がいまだにトラウマらしいし
俺の母方の祖母はピカドンのキノコ雲目視しとるしな
まぁよく両方とも生き延びて俺が生まれたもんだ。感謝

915 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:GDzWfJdz0
>>913
>軍の巨大組織は自分たちの悪業を外部に出さないようにしている

自由の国だから

916 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:SEC77/4bO
墨田区と江東区の道が計ったように東西南北に区画整理されてるところが
東京大空襲で焼け野原にされた場所。
何もなくなったところを新たに整備しなおした。これマメな。

917 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:GDzWfJdz0
道路作ったとき防空壕跡からは人間の蒸し焼きが出てくるの。
爆弾の直撃を防ぐのには防空壕はいいかもしれんけど

918 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:X+52ag+20!
チョンのせいで世界中で憎悪が蒸し返されるのか?

そもそも交戦双方から保護され空襲もなく徴兵もなく原爆も落とされなかった
のが朝鮮。それなのにチョンだけが「精神的又は想像的な」損害について
いつまでも大声で騒いでいる。

第二次大戦の最大の受益国のひとつだったのに、朝鮮戦争で全てを失ったダメな奴。

919 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:w6rOcPMg0
>>915
原爆投下5年後の被害者は大体、広島で20万人、長崎で14万人だと言われている。

920 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:rnawddjP0
シベリア抑留だって、終戦後だぜ?

921 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:1eN9CEwiO
>>920
ロシアが慰安婦批判決議なんてして日本批判してきたら当然言い返すべきだな

922 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:GDzWfJdz0
>>919
アメリカは自由の国ですからw

923 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:j9nwxnIu0
>>803
>>804

924 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:rnawddjP0
竹島なんて、日本がGHQ占領下で動けないのをよいことに、
韓国が竹島の日本人島民を40人殺して奪ったんだからな。

925 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:xE0/4Fjt0
アメリカにはだんまりなネトウヨ
東京栽培やマッカーサーによる洗脳プログラムのせいで日本はこれだけ左寄りになったというのに

926 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:j9nwxnIu0
経済でリベンジしたからな。自動車、映画、音楽

927 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:jeUg2e9n0
>>916
名古屋市なんてその典型だもんな。
災害などに強い街づくりと来るべき自動車社会を見据えて都市計画したからな。
だから100M道路なんて馬鹿げたものが存在する。
あれ、火災の類焼の阻止と避難場所の確保と両方を兼ねてるんだよね。

928 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:GDzWfJdz0
>>925
左よりになったことに危機感抱いて、新たな日本人池沼化プログラムを発動。
現在その威力が絶大に。

929 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:zJ/eOueH0
終戦後の日本の餓死者ってどれくらいいたと思う?
統計には1950年の1万人からは載っているんだけどそれ以前は記録されていない
当時の新聞では大阪市では今月は500人餓死しましたとか、今日は上野駅で6人餓死しましたとか見たことあるんだけど
アメリカの食糧支援はあることはあったけど400万t希望して70万tしかくれなかったり
餓死対策国民大会とか、配給増やせデモが全国で起きてたし

930 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:4Lib8MY4P
東京大空襲の最大被災地で育ったけど
まだ私が小学生だった頃(30年前)には小学校に焼けただれた鉄骨が
そのまま残されてそこで当時の事を語られたりした

でも関東大震災の最大被災地でも有るので震災慰霊堂で一緒に祀られてるし
お年寄りに話聞くとやっぱり震災と話が混ざってしまっていたんだよね

931 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:wnwpe3Pm0
>>42
地方都市でも同様だぞ
逃げ場を閉ざすために円を描くように周辺を焼き、その後内側を焼いていく作戦
うちの親は炎の壁が閉じる直前に脱出できたそうだ

932 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:WkEyhkzx0
>>837
今でもそうじゃん
橋下の発言の翌日に、横浜で米兵の集団レイプ起きてるけど
たぶんアメリカじゃ報道されてないよ

933 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:QRItyiXS0
大阪空襲も大阪の人間以外知らんもんな
JR京橋駅の傍で毎年慰霊祭やってる

934 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:WkEyhkzx0
>>925
左翼だって反米の癖にアメリカの作った憲法死守派じゃん。
右も左もどっちもアホだよ。自立してないんだよ。

935 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:GN0mWE/0O
自立すべしと主張する人はいないよね

936 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:GDzWfJdz0
>>929
10月頃で上野駅1日で2.5人。多い日は6人。

937 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:K7vNQh950
>>447>>666
朝鮮半島でも、たくさんの日本人が逃げ遅れて、悲惨なことになった。
軍部は、情報を一切教えず、先に逃げたという。

その結果、列車も軍隊もなく、数十万人の丸腰の日本人が、敵地となった朝鮮半島を、
米軍のいる38度線を目指して、徒歩で南下した。

938 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:q2+yJmMDO
所謂[ネトウヨ]てのはさ、中身は"嫌韓中"なんだよね。で、理由は単純。
[捏造と歪曲の歴史で以て居丈高に来る]
から。
先の戦争で我が国も多数の犠牲者が出た。が、その事を今さらとやかく言ってどうする?謝罪?賠償?既に済んだ事だろ。

939 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:5BtmRLfh0
こっちも東京大虐殺、広島大虐殺、長崎大虐殺に名称変えるか
アメリカに怒られそうだけど

940 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:dVYj2f0/0
>939韓国の捏造慰安婦に肩入れして日本を非難してくるぐらいだから、そういうのとかねちねち謝罪要求とか大歓迎なんじゃない?

941 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:TAGXmUCu0
昔は「東京大焼殺」って言ってたんだぞ。

今更蒸し返す必要はないが日本人は知っておけ。

それよりも現代仮名遣いの方が酷いわ。

942 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:QdNEm9KW0!
>>36
あったという第一次資料を出してみろよ。
何回も同じ事言わすな、半頭人風情が。

943 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:PF1xQCRI0
昔は空襲も何故か「日本軍のせい」になっていたが(今もか)
率直に「アメリカがやった」と言えるのは、何か変わってきたのかな
これを言うのすら半世紀かかった

944 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:7sHrq7a30
世界なんて所詮こんなものでそw
自分の事は知りもせずに人を責め立てるのは大好きです!!

945 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:c0Wmr6gP0
>>36

日本っていう国は、一兵卒(国民)の慰安のために、お金使ってくれるような国家だと思えないんだが・・

946 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:eQOZ1Yma0
2時間10万人虐殺

世界最速
世界最悪

947 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:kKJdVlRgO
>>854
俺なんか未だに洋服を着る事にどこかコンプレックス持ってるもん
どうにも何着てもしっくりこない
夏場はみんな浴衣着て歩けばいいのに

948 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:GGwAPr9f0
>>877
ネットですらロクに声を上げられないからな(アメポチのノイズが酷くて)
なんなんだろうな
俺らは「現代社会は自由で豊かで科学が進んでて・・・」って感じの先入観みたいのを植えつけられてるけど
現実ってのはちょっとしたディストピアなんだよな

疑問の声すらないという

949 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:/PdstInqP
米軍では兵士への懲罰として火垂るの墓を見せる
ってのがイラク戦争時にあったそうな

950 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:4n5fNBl20
>>937
そもそも日本の戦後政府の方策として在外邦人を現地に留める指示を出してた。
日本が邦人の日本への帰国を拒み棄民したから結果が大量虐殺。

951 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:/PdstInqP
アメリカ軍が京城に進駐したの
九月十日なんだけど

952 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:fqbVk5vC0
この英国人が日本と英国はパラレルワールドのように似ていると言ってるな。正にその通り。日本と英国はとても親和性が高い。世界の中で唯一相互に対話が可能だ。

953 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:/PdstInqP
日本軍の武装解除は早すぎ
アメリカ軍の朝鮮進駐が遅すぎた


そんなことも知らないのが
終戦のドサクサ話をするんだからな

954 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:k2C1DUAp0
ノルマントン号事件を指摘してる人はいないのかな
イギリス人に一番知ってもらいたいのは、この事件だ
日本が戦争に突き進んでいった原点とも言える(岡倉天心の言葉とかあるし)

955 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Kxg7N0mj0
>>889
もう許した

956 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:7/+TWI+IT
オヤジ

957 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:vYZ5mSGR0
まーそういうものだろ、国の統治と国民の水準を上げることを同時にやればこういう矛盾がでないほうがおかしい。

958 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:EvPLVzWR0
イギリスは朝鮮で、日本に相当するのはアイルランドなんだがなぁ。

959 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:fNevPEal0
日本中が空襲で焼け野原になったけど朝鮮は全く空襲されなかったことをチョンどもは知らないんだろうな
連中の言い分見てると日本は原爆2発しか被害受けてないとでも思ってそう

960 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:wKvgwp5pP
>>916
惜しい
戦災復興の区画整理の場所と
震災復興の区画整理の場所があるんだよ

関東大震災で壊滅して区画整理して、
戦災では助かったエリアもあるの

墨田区の都市計画マスタープランに載っていたと思うよ

961 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:HW+o4d+PT
>>1

【国際】横田基地もオスプレイ配備先の候補-米高官が明言
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375110701/

962 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:oigeEDXs0
>>912
慰安婦問題はCIAあたりの日韓離反作戦でしょ。
アメリカとしては、日中韓ロが仲良しだと困る。

963 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:gorcApr10
>>948
単に英語しゃべれない奴が多いからだろw

964 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:oigeEDXs0
>>935
メディアで自立を訴えればアメリカに消されるだろ。
自主独立を考える人はいると思うが、表に出ると失脚させられると思う。
アメリカをごまかしながら上手くやらなければならない。
そのためには日本国民も欺くくらじゃないと。

965 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:FgTR9DUjP
>>832
当時の南蛮人の来訪頻度と積載量だと
目一杯詰め込んでも1万人を超えないww

しかも南蛮人の報告書にある日本の特産物は鉄や硫黄で奴隷の記載は無い

966 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:oigeEDXs0
>>948
現代はローマ時代や中世となんら変わりないと思う。
一握りの人間が絶対的な富と力を隠し持っていて、市民に気付かれないようにウソやインチキで繕いながら、誤魔化せないことは裏から力で捻じ曲げる。
「アメリカが」とか「韓国が」なんていうのも目くらましで、国家の所有者は別にいる。

967 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:mVYTSsJx0
だがしかし、東京大空襲では日本は降伏しない。豆な

968 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:Rqu4OzBb0
まあ欧米の歴史は
当時の倫理は現代のそれとは違う
ということにしておかないと
非人道的どころの話じゃないからな…

969 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:s+KYhhnGP
(『ニューズウィーク日本版』2004.2.11号「ON JAPAN」)

「日本政府は為替市場でまったく惜しげなく金を使っている。正確にいえば、
日本は『使っている』のではなく『貸している』。為替介入は米国債を買う形で
行われているからだ。金を使っているのは米政府だ。戦争をしながら減税を行い、
政府機能も拡大する『ブッシノミクス』が可能なのは、日本が気前よく金を貸し
てくれるおかげだ」。 

「日本政府は国内で歳出を抑えているのに、海外では何十兆円もの金を平気で投じている」。

「国の財政が本当に破綻寸前なら、何十兆円もの金がどこから出るのか。日銀が
刷っているのだ。その一方で日銀は、市中から金を吸い上げることで、影響を相殺している」。

「ここで浮かんできた疑問に、誰か答えてくれないだろうか。日銀はアメリカの減税を
間接的に支えているのに、なぜ日本の減税を直接支えないのか。日本政府はイラクの
経済復興を支援しているのに、なぜ破綻寸前の日本の地域経済を立て直そうとしないのか」。

「日本のエリートは……なぜ庶民の生活の質を高めるために力を尽くさないのか」。

970 :SBT:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:/VMWN7okP
>>914
そうそう、けっこうお年寄りのトラウマってあるよね。
あの世代はトラウマとかPTSDとかなかった世代だから。
うちのばーちゃんもいまだに夜暗くして眠れない。
テレビをつけて寝る。
暗くて静かな夜だとなんらかの恐怖を感じるらしい。

971 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:8aduAzFT0
>>969
>「日本のエリートは……なぜ庶民の生活の質を高めるために力を尽くさないのか」。

エリートも庶民だから

972 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:c7nJgT2h0
B29からレーダー対策用の銀紙の紙吹雪が積もるほど降って来たので面白かったとか
うちのオヤジがいってた。

973 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:zYK49DFo0
>>965

何番人の下請けがチャンでな。
大陸に拉致して売りつけてたんだお。

974 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:q5PghVdD0
だからこれがわかってる日本人は南京の30万を眉唾だと思ってる

975 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:USvO9JUlO
終戦が半年早ければー、本土への大空襲、広島、長崎への
原爆投下、満州での悲劇はなかった。
中国、インドにソ連の影響が及ぶこともなかった。
スイス、スウェーデン、バチカンを仲介とする和平工作もあったのに、
よりによってソ連を仲介に選ぶとは最悪の選択をしたんだよな。

976 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:c7nJgT2h0
神風特攻で天皇を守らなければならなかったその半年間で

977 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:JSm3KWZp0
>>975
一番最初のボタンの掛け違いはドイツと同盟組んだことじゃね?
同盟国なのに日本た戦ってる中国にシーメンス通してドイツは武器売りまくり。
昭和天皇が松岡洋右が合祀された靖国参拝拒否したのもうなずけるわ。
欧米諸国が日本をぶっ潰す気まんまんだったのに、
今、国として存在することが不思議なぐらいだ…。

978 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:Ldk1uy1F0
てか欧米のジャーナリストとかって興味あることへの執着はすごいけど、俯瞰的に見るのがダメな人が多すぎね?

979 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:iUoXhz5+0
日本の歴史教科書が最も客観的だって海外ソースのレポートがあったよな確か

980 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:06rPtuK80
戦争であれば殺戮起がこるのは仕方のないこと
戦争とは突き詰めれば殺し合いなのだから
そしてその力を高める事によって戦わずして勝つ術を手にし世界のジャイアンになったのがアメリカ

981 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:ByDAge7q0
何も知らないから好き勝手言えるんだろうよw

982 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:ftrGjIBaO
イギリスが阿片戦争を教えないのは当時のシナが雑魚だから

983 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:c7nJgT2h0
ドイツに偉い歓迎されちゃったから断れなくなっちゃったんよw
どこまでも人がいいね日本人ってのはw

984 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:KGvIZTpG0
日本も泰緬鉄道の建設で12万人も現地人や捕虜を殺してるけれどな。日本の教科書で教えるべきだろうこれも。

985 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:5R8HLNqp0
アヘン戦争のあたりは昔は教えていたんじゃなかったっけ
帝国主義時代の自国の暗い歴史をしった若者が無気力になってしまったので、
教えなくなったとか聞いたことがあるような

986 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:USvO9JUlO
>>976
戦争が長引いたのも結局天皇陛下を守るためなんだよね。
天皇陛下は皇太子が二十歳になるまで待って引退した方が良かった。

987 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:kUxXdDhg0
真実を教えるのと嘘を教えるのは違うという事だけ肝に銘じとけ>特ア

988 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:NyDz4Dku0
夏になるとチラッと戦争を振り返って、また生活していけばいいんじゃね

989 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:H1QGzWB1P
>>914
ちがう >>852

990 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:H1QGzWB1P
>>977
国連脱退するまでは日本は常任理事国だった
脱退後ドイツやイタリアと組んだ

991 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:H1QGzWB1P
>>984
伝染病での死亡

>>986
米国と英国の連合軍は、沖縄を落とせば日本が降伏すると思ってたが
沖縄陥落後、特攻が激化して特に英国艦隊は壊滅状態になった
ここから空襲がより激化している

992 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:H1QGzWB1P
地上戦含むと一般人の死者数で多かったのは
1位広島、2位東京、3位沖縄、4位長崎

993 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:w43GcFaU0
昨年墨田区の資料館に行った
絵が沢山展示してあったのだが皆さん川を真っ赤に描いて、手記でも川が燃えてる
これは米国が、効果的な火災のため爆弾と別に投下したという燃料が水の上に層を形成していたのだと気付いた

994 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:WcWdPmilO
逃げられないように外側から内側に焼夷弾投下という恐怖

995 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:bsM3QZQ8O
マレー沖海鮮で英戦艦撃沈してごめんね(テヘペロ
チャーチルをガクブルさせてごめんね(笑)

996 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:TnySoiJAO
中東やアフリカをめちゃくちゃにしたってのも教えないのかな
まあ知ったら自殺増えそうだが

997 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:qXdB9zBx0
けど日本人も、大戦でヨーロッパ民間人に被害があったことは知ってても
どんな被害だったか具体的に知らないでしょ

998 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:Z5ZuFiJp0
一般庶民の一般人はこの事実をよく知っておいたほうがいい。
いや知るべきだ。
先の大戦でも多分これからも
国は日本国民の安全なんか守っちゃくれないということが
ハッキリしていると結論付けられる。

999 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:b9SdjiohT
【山口】「オスプレイいらない」 岩国で1200人抗議集会(画像なし)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375003399/

1000 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:Z5ZuFiJp0
>>893
なんで富山が地方都市なのに突出して
狙われたか、理由を知ってますか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

307 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)