5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【トレンド】「日本国憲法」本がブーム! コンビニにも

1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:???0
 
日本国憲法をテーマとした本が注目を集めている。福岡市内の書店では
専門コーナーが特設され、一部のコンビニエンスストアの雑誌コーナーにも
並ぶようになった。憲法改正が政治リーダーの口から具体的に語られるようになり、
関心を持つ人が増えているようだ。出版社側も読みやすさに配慮したり、
デザインを工夫したり。安倍晋三首相率いる自民党の参院選圧勝で改憲論議が
加速すれば、“ブーム”はまだまだ続くかも−。

 福岡市・天神の書店「リブロ福岡天神店」の特設コーナー。同市中央区の
女性(48)は憲法を解説する漫画や絵本をめくっていた。小学6年の息子が
興味を持っており「私自身も、子どもに憲法を説明できるように勉強したくて」。

同店は憲法記念日直前の4月末にコーナーを設けた。改憲を唱える安倍政権が
誕生した昨年末以来、憲法に関する本の売り上げが明らかに増えたという。
「今年になって憲法に関する本を5冊買った」という高校教師の女性(52)もいた。

 人文書担当の野上由人さん(40)は「もう一度、最初から読み直してみたいと
思う人が多いようだ」。憲法改正を前面に打ち出す内容よりも、条文を
シンプルに読ませたり、内容を分かりやすく解説したりする本が好まれているという。

イカソース
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/29146

2 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:SSfdEtgO0
帝国憲法も復刻すべき

3 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:TGIi14St0
憲法を改憲すべきだとブーム

4 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:sQlKbgFB0
というステマです

5 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:7g/2ig3sP
ヒマな奴らだな、総理大臣ですらロクに読んでないのに

6 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:z+NX1CaT0
某子供写真館にデカデカと張り出されてた女の子の名前が『一三』ちゃん。
カズミかと思ったらまさかのニトリ。
お値段以上の衝撃だった。

7 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OJtLmTbg0
皇室に反対して国会開会式に出席しない護憲政党
天皇は憲法1条なのに

8 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AOXiwPs4O
護憲派政党には是非営業活動頑張って欲しいですねw

9 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:SKMAOkd/0
アチョー!

10 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:4oNwVCd00
 

      ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩    日本国憲法!! 日本国憲法!! 
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡       日本国憲法!! 日本国憲法!! 
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘

11 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ZjAyvNDH0
関口さんも購入してるの?

12 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:hS+2pr2BO
キュージョー
きゅーじょー
窮状の球場ー

13 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:cz9lAwfS0
「ママ、憲法に嘘書いてあるよ」

14 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:VqKLhqQH0
新興宗教勧誘されそうで
日本国憲法のある条文をそいつらに語ると
勧誘やめてくれるので 役に立った

15 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:tJZVLR8iO
>>2
あれのゴミっぷりは読んでみないと分からんからなあ
色々と欠陥多すぎ
そら軍に悪用されるわと

16 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
ちゃんと現行憲法の問題点も載せなきゃ

17 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:humzsEq60
キュージョー唱えれば風邪もひかないと聞いて

18 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1qQ83rJ70
赤い水玉模様の「日本国憲法」だろ。
何十年か前にも結構ヒットしたな。
コンビニで見て懐かしさがこみ上げてきたよ。
時代は巡るという言葉を実感した。

19 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:T3H6TCaD0
自民党のは酷いな。
自民党案も併記してたら、その稚拙さがよくわかる。

20 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:+pR71yx40
憲法は読んでわかるっていうもんじゃない。
そこんとこわかってんのかなー

21 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Ur/vRA230
大きく変わるから記念になるかもねw

22 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:JngmWW+S0
あれだろ? 蟹工船ブームとかみたいなインチキだろ?

23 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:t+jJ2bGO0
蟹工船がブーム、韓流大人気
と同じ類のお話

24 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:veCtf0Th0
>>14
憲法20条?

25 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:fyr+dAsW0
要するに、今更聞けないシリーズ的なノリって事かな

26 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:psoMP6Lw0
みずほ婆さんじゃないが「公の秩序」については
適用範囲をきちっとやっとかんとなぁ

27 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:oj+mv9KG0
キンドルストアなら0円で買えるだろ

28 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Oun+lxyT0
 
 
 
憲法9条があるから、日本も海外の日本人も未来永劫安全で平和じゃねーのかよ!!  大嘘ついたなバカサヨ( 怒り )
憲法9条があるから、日本も海外の日本人も未来永劫安全で平和じゃねーのかよ!!  大嘘ついたなバカサヨ( 怒り )
憲法9条があるから、日本も海外の日本人も未来永劫安全で平和じゃねーのかよ!!  大嘘ついたなバカサヨ( 怒り )


憲法9条があるから、日本も海外の日本人も未来永劫安全で平和じゃねーのかよ!!  大嘘ついたなバカサヨ( 怒り )
憲法9条があるから、日本も海外の日本人も未来永劫安全で平和じゃねーのかよ!!  大嘘ついたなバカサヨ( 怒り )
憲法9条があるから、日本も海外の日本人も未来永劫安全で平和じゃねーのかよ!!  大嘘ついたなバカサヨ( 怒り )




アメリカ分析 「 北朝鮮は真っ先に日本を攻撃する! 憲法9条でなんの反撃もできないから 」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37603  抜粋

> まず北朝鮮が、韓国でもなく米国でもなく日本を最初に攻撃するのは、
> 北朝鮮にとって、日本へのミサイル発射は、
> ミサイルの能力と意思を疑いの余地なく明示し、
> 全面戦争に至らずに、米韓日の側との外交交渉を引き出すことができるから。

> そしてその背後には、
> 日本が自国領土にミサイルを撃ち込まれても、軍事的になんの反撃もできない  ← ★★★ !!!!!!!!!!
> という北側の読みがあった。
 
 
 

29 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:U17dcZfa0
>>1
            ___
           / ,,-、、  ゙^ー-、
          ,/ ,,-i i!;;├...,,__  ゙^-、
          i /l=_゙三_ =_  `-、:::::/
          `/-――-- 、..゙ー- ::|'         いいぞぉ〜www
           ` ,―、_,.―..、 ゙-- ,::ノ
            L;;/ 、ヽ::::ノ―b, i
       _    | `` ヽ   _/
       |ii.|___|、ノ___|   l .|
       |i_|     i ‐  ` /  ト、
             `--―"  //
             /ヽ   へ /

30 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:NIJQKuxY0
言葉の解釈の仕方でどうとでもなるのに
あんなもん読んでどうすんの。

31 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:veCtf0Th0
>>26
変えるなら公共の福祉との違いを明確にしてほしいよね

32 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OwN/paTmO
【話題】 ジブリ・宮崎駿監督、「憲法を変えるなどもってのほか」など大反響の小冊子『熱風』の特集「憲法改正」の原稿を緊急配信★6
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374221854/

ダウンロードは無料、配信期間は8月20日18時までです。
http://www.ghibli.jp/10info/009354.html

「憲法が何であるかを理解しないまま議論が進められていることが問題」
https://www.youtube.com/watch?v=Lfxpw6ODn5k

33 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:i3846IOsP
単なるマスコミ業界の仕掛けだろ

34 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:tUNVDSkM0
>>19
現行憲法も同じくらい稚拙だから大丈夫だ

35 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:kep9oEAO0
>>18
家族で入浴のモロ児ポも載ってる?

36 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bQq1V3on0
憲法9条を守るために国と戦います!
え?w

37 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Oun+lxyT0
 
 
 
憲法改正が危険って ( 苦笑 )


維新ですら一丁目一番地に掲げてるのに。
法令の地方制定権には改正が必要だからな。

もちろん↓世界では憲法改正は当たり前。

憲法の父、ジェファーソンすら
「 ワン ・ ジェネレーション ( 30年 ) ごとに改正すべき 」 といっていた。
その頃よか、世相の回転率が比べものにならないぐらい早い今なら、10年に1度は改正すべき。

ったく、これだからバカサヨは世間からどんどん取り残されるんだよ



● 戦後60年間における、世界各国の憲法改正回数

アメリカ6回、カナダ18回、フランス27回、ドイツ58回、イタリア15回、オーストラリア3回
中国9回、韓国9回。

日本はゼロ。
 
 
 

38 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
「平和を愛する諸国民ってどこにいるんですか?」

39 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:E2+Go0NE0
マスゴミの脳内でブームになっております

40 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:9i2c2Eft0
いよいよ50年以上続けてきた改憲詐欺に終止符か。

41 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:cHgD+3KY0
こなれてない翻訳調なので読みにくい。2ページぐらいで嫌になる。

42 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:zGKhstl80
>>19
憲法でオプーナロジックが見られるとは思わなかった。


285 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:VizV9xuS0
現行
第三十四条 何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与へられなければ、
抑留又は拘禁されない。又、何人も、正当な理由がなければ、拘禁されず、要求があれば、その理由は、
直ちに本人及びその弁護人の出席する公開の法廷で示されなければならない。
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


自民草案
2 拘禁された者は、拘禁の理由を直ちに本人及びその弁護人の出席する公開の法廷で示すことを求める権利を有する。
                                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

オプーナロジック。

43 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:DNNiFdkNT
そういえば売ってたな

44 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LeciI9h60
みたみた今日寄ったらあったから中身見たら
本当にサルでもわかるレベルの絵本で小学生にも馬鹿にされるレベルだった。

45 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:UkMyN/w50
>>1
政教分離ってなんですかー?

先週、テレビで公明党は政教分離という掟を破って、議席を勝ち取ったのは、

憲法違反だって、やってたんだけど、どういうことですかー?

憲法違反しても問題ないってテレビで当選した女の公明党の人が言ってたけど、どういうことですかー?

46 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:L4rAkq5VO
数十年前の冷戦時代や学生運動の頃の価値観、流行で書かれた本の再販もあるから気を付けよう。

47 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:tN1EmCmA0
バブル期だっけ篠山紀信撮りおろしwとかあったな
今なら漫画でわかる萌え日本国憲法とかなのか?

どんどん無駄カネつかえ

48 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:EW8PGn9S0
敵を知り己を知れば百戦殆からず

改正の為には知る事も必要だ

49 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OBA51jrh0
オレも憲法義解買ったけどまだ読んでない。

50 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OwZ3yc+80
日本国憲法って著作権ないだろ?
だったらWikipediaで読めばいいじゃん

51 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:sN1pPmDl0
金取るでタダで読める

52 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:63xzfust0
はいはい、9条を守れば世界が平和になるんでしたねw

53 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:91j6ZKNV0
六法全書があれば犯罪は起きない!

54 :(  `ハ´ ):2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Mv86ZVIW0!
静かなブームて奴ですね。

55 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:b0jYH4sG0
>>50
全文読むならウィキソースのほうがいいよ
http://ja.wikisource.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9C%8B%E6%86%B2%E6%B3%95

56 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/tPvgiF/0
キンピラの天皇陛下への謁見をごり押しした時に恥をさらした汚沢も勉強しなおせよw

57 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OwZ3yc+80
>>55
そんなのもあったのか…知らなかった、ありがとう。

58 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Ie13lbesT
憲法の存在意味すら知らない奴が多いのにww

59 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:K1zhA5MgP
そんなの読んで何になると思ってんだろ

60 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ddxHK7Sc0
絵に描いた餅なだけの憲法と現実との乖離と欺瞞に気付かれと困るんじゃないのかブサヨは

61 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:aXf0L25L0
> http://www.nishinippon.co.jp
はい西日本新聞

62 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ZfZxEXhG0
毛沢東語録も毛主席バッジとセットで復刻したら、団塊サヨクどもに売れるんじゃね。

63 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Ie13lbesT
 

福岡は、チョンとチンクで修羅の国
通常の法さえ無視される。

64 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:hgD/+18G0
アホか!
「何が「トレンド」だよ。
これ見たけど、
護憲派の左翼弁護士らが作った、
「護ろう」
「こんな良い物を、変える必要があるんですか?」っていう本だぞ。

記事の中の5冊買ったって教師も、全教か日教組のアカ教師だろ。

65 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:P3TiS5SW0
前もこんなブームあったな

66 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/qKkVwi40
憲法は17条くらいに短くまとめなおしてほしい

67 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
芦部憲法でも読んどけ

68 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:NvdKpguM0
勤労、納税の義務を削除しろ

69 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1VgqyHcV0
最近周りの潜在的護憲派おばさん達が騒ぎ出してうるさいな〜

70 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:hiGX1dbm0
★ ★ ★ 東京 反マスコミデモ ★ ★ ★ 7月28日(日)

『 マスコミの 世論誘導 ・ 偏向報道 ・ 情報操作 ・ 報道の暴力 を許さない! 』

日テレ、電通本社を通り、朝日新聞本社前において、朝日新聞の過去の歴史問題報道に
ついて訴えるアピールを行います。

【時間】 14:00集合 14:30出発

【集合場所】 水谷橋公園(東京都中央区銀座1-12-6)
※東京メトロ銀座線「京橋」駅 A3出口 徒歩1分、都営浅草線「宝町」駅 1番出口 徒歩1分
  東京メトロ有楽町線「銀座1丁目」駅 徒歩5分

※ プラカード持ち込み歓迎 / 旗は日章旗のみ可

【主催:東京 反マスコミデモ 実行委員会】
.

71 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ESKWRPVn0
そして肝心の下っ端政治家が全然知らない事態に

72 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:SWs7jb0B0
解説がなければ理解できないような似非日本語はやめとくれ


改憲に望むのはこの辺だ(;´Д`)

73 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:zGKhstl80
>>58
まず先に、国民に尊重させる役目のものらしいよ。
ソースは自民草案

第百二条 全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。
2 国会議員、国務大臣、裁判官その他の公務員は、この憲法を擁護する義務を負う。


ちなみに現行で定めてる『天皇又は摂政』が条文から消えてるから自民草案では『天皇又は摂政』は憲法で憲法を保護する義務がなくなる。

74 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Z3Q/gSdo0
9条改正は決定したしな

75 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2lvRTDv90
おまけで、オシャレなカバンついてこんのか。

76 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>68
教育の義務もいらん,法律に書け

77 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:hiGX1dbm0
>>65
韓流ブーム?
マスコミだけが大騒ぎして、大衆は誰も興味がない、というブーム。

78 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AGP7bMGv0
売国議員に憲法改正させるとどんな国になるんだろうね

79 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Z3Q/gSdo0
サヨクがウザイから憲法改正は正しい

80 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:zGKhstl80
>>73
擁護する義務
へ訂正

81 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:wdZduM6W0
>>78
真っ先に天皇制を廃止するだろうな

82 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>73
現行憲法
第99条〔憲法尊重擁護義務〕
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

つまり自民党草案だと国民が憲法に従わないといかんのか,マジキチもいいとこ

83 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ESbhdXmi0
知れば知る程、自民の糞そう案がバレちゃうね♪

84 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bQq1V3on0
9条改正に抵抗する連中は
「日本は昔、周辺国に酷いことをした」と言うが
いま、周辺国に酷い事をしている中国と言う国と
南北朝鮮という所がありますが

彼らにはその愚かさを何故伝えないのか
何故やめさせようとしないのか、不思議でなりませんね
いつの時代の話が大事なの?今でしょ!?

85 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
>>73
政治家だって国民だけどな。
わざわざ国民と国家を切り離すアホが多すぎ。

86 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Z3Q/gSdo0
>>81
国民投票があるだろ
サヨクは本当に姑息だよな

87 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LeciI9h60
日本国憲法遵守が革新売国奴で改憲が保守本流だからな
日本国憲法を称える内容は全部左派

88 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>85
政治家ってのは国家権力側の人間だから憲法で制約されるんだよ
権力から離れればそりゃ私人として扱われる

89 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
>>88
国民主権が掲げられている憲法下で政治家は国家権力側の人間って言われても意味不明。

90 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:EuytilIk0
コンビニにあるクソみたいな本じゃなくて芦部でも読んどけよ

91 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
左翼の理屈では日本は国民主権ではなく政治家主権らしい。

92 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:EuytilIk0
国家の手足を縛る(ゴクリ

93 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:4FUS73yN0
アシベなんて難しくてよめねーだろ

94 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:vM6g5AF8O
9条を念頭にしてるんだろうが
何か最近のブサヨ必死すぎだろ

こんな絵空事に満ちたクソ憲法を守ろうとする前に
支那、南朝鮮の反日教育、対日侵略行為を止めさせてみろよ

95 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ahS9a2py0
俺は憲法9条は守られた方がいいと思うんだけど
いま中国や韓国が軍事力で日本の領土、領海を侵略しようとしていて
それなのにやたら9条9条言う奴らが中韓を批判するどころか賞賛してるのがおかしいと思う

96 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FP+MrS6HP
>>91
自分が無知なのを左翼のせいにしちゃう自称ウヨw

97 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:0AlJhzfS0
必死だな

98 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Z3Q/gSdo0
衆参で改憲勢力が3分の2きたんだからサヨクも諦めればいいのに

公明頼りなんだろうけど
あそこの最大支持層は9条なんて気にしてないだろ
指導部で変える、それが徳とか言えばそれで済む話だし

ついでに言うと共産支持層の1番目か2番目もそうだわな
さすがに指導部が変えるとは言わないだろうけど

99 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:PPxDjXEa0
>>98
選挙活動を支えてることで知られる婦人部が9条改正に反対してると聞いたがなあ

100 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>89
日本が間接民主制をとっていて国会が法律を作る以上政治家は権力側の人間でしょ

101 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
>>96
反論じゃなくいきなり無知呼ばわりなんていつもの常套手段じゃないかw

102 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Sgt31+EBP
ネトウヨに読ませると死ぬらしいな

103 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:saHsnExZO
読みたい本があり今週4件の書店を回ったけど見たことないわ
一部の情報をかいつまんであたかも流行ってますよって
お得意の情報操作ですかマスゴミさん

104 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
>>100
民主主義だから法律は国会の議決で決まる。
議員は選挙で決められる公務員でしかない。
政治家が権力側って言うのは民主主義の否定でしかない。

105 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:WnFElmdj0
護憲屋による、神聖不可侵の不磨憲法推奨の中華憲法ブームだろ。
元記事の写真の、"憲法を変えて戦争に行こう"なんてまんま。

>>42
求める権利をやるってのは改悪だな。
スパイ防止かも知れないが密室捜査の官僚国家主義を強めるから、自民改憲草案は全面見直しが妥当だ。

106 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1yhrlLBHP
9条は立派だが、隣に中韓がある以上改憲は必須。

107 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:SlIzNQ6+0
蟹工船w

108 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:4JW/tRvCI
ブーム!(になってほしい)

109 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Z8zIOQRs0
「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。」
改めて読むとやっぱり9条と自衛隊の存在って矛盾してるよなあ
解釈って万能すぎるわ

110 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:XWTE35LQ0
>>45
別に宗教団体が政治活動をするのは自由だけど?
憲法は宗教団体に対して効力ないから
特定の宗教の弾圧若しくは布教
または、特定の宗教に対する特権の付与若しくは金品の贈与
その
このようなことを国及び地方自治体が行うことを禁止してるに過ぎん

111 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>104
じゃあ国家権力ってのはどこにあると思う?
国民主権だから国家権力なんてないとか言っちゃう?

112 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Z3Q/gSdo0
>>99
改正派勢力の暴走を止められるのは公明だけとか言えば大丈夫じゃね
外に出て止めるより、内に居て和らげるのが徳なんだとか言って
公明は賛成する。まず間違いない。あそこはそういう所
故に民主党より厄介とも言えるが

113 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Wu4EyNM80
護憲派が必死に世論操作しようとしているだけだろ
市販されている憲法本を何冊も読んだけど、殆どが護憲派左翼による著書で著しく公平さを欠き
改正反対に誘導するような内容のものばかりだった

114 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:pBU3l4wT0
憲法前文なんてあまり読まないし
前文の解釈次第では九条も金科玉条とは限らなかったりする

115 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
>>111
どこにあるってのが意味不明なんだが。
それぞれ決められた機関にあるのであって、特定の個人が国家権力を有しているわけではない。

116 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ps7M489tP
>>113
それでも無関心よりずっといい

117 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:XWTE35LQ0
>>104
ハァ
間接民主主義だから、国民の代表である議員が法律を決める
ここまではいいが、その法律は国民を縛るよな?
バカじゃない限りはわかるよな
これが権力じゃなければ何?
国民主権だから国民が決めたものだ!権力じゃないんだっていいたいの?
それとも立法権は権力の一部だから権力じゃないんだってアホ理論?
憲法が議員を拘束するのは、立法権への制限を決めるためだ
対して、公務員以外の国民には立法権も行政権も司法権もないから憲法で縛りようがない

118 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>115
だから「側」って言ってるでしょ
あなたの理屈だと国会だって立法機関なんだから国家権力だよね
それだとその構成員である政治家もその限りにおいて国家権力側の人間にならない?

119 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:5l3SxHS4P
これ売ってた、500円。
中身は条文と日本の景色とか、写真。
日本国憲法は美しいもんだ、とでも言いたげな本でした。

120 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
>>118
だから何で一般の国民と権力側をわざわざ分けるの?
国家権力は国民のためにあるものだし、政治家が権力を濫用していたらダメだよね?

121 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:XWTE35LQ0
>>120
だから、国民には権力がないだろが
国民のためにあるから権力もない国民も拘束って意味不明なんだが

122 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:4GiMyR1qP
>>121
つ国民主権

123 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:XWTE35LQ0
>>122
なるほど
国民主権と立法権や行政権、司法権との違いが理解できてないわけか

124 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:i6e5qmyuO
コンビニに、佐藤幸治の憲法はなかったぞ。

125 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
ところで、なんで日本国憲法には「国民の権利と義務」が書いてあるの?
権利だけでいいじゃん

126 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
>>121
国民主権

だから政治家も国民だって言ってるだろ。
政治家は特別階級じゃないんだから。

127 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GzMVLwXp0
自民党の草案はマジでひどいぞ
9条以外はほとんど改悪

128 :◆xrntBF3M81SM :2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:J4PA9OxS0
そんなもん芦部信喜の憲法読めばいいだろ
と言いたいがあれも既に古いんだよな改訂してるとは言え
まあ、>>1にあるようなコンビニ本なんか胡散臭くて読めたものじゃないでしょう

129 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LeciI9h60
権力を何も持ってないのは天皇陛下くらい
国民は自由と平等と参政権を持ってるからな

130 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ps7M489tP
>>125
義務を果たさずに権利だけ欲しいのか?
どこぞのミンジョクと同じこと言うんだな

131 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:EXpdnnNq0
現憲法は糞すぎる

132 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:QjEtkmAV0
http://matome.naver.jp/odai/2136765382340635701池上彰でもわかる日本国憲法の問題点

日本国憲法、本当に守って大丈夫ですか

133 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:wdZduM6W0
日本人なら25歳になれば選挙出れるし、国会で指名されれば総理大臣にもなれる。

134 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:XWTE35LQ0
>>126
国民主権っていうのはね
政治の在り方を最終的に決めるのは国民だってこと
要するに、憲法を制定するのは国民だってことね
権力性の契機という
これと、立法権や行政権、司法権の源は神から与えられたからでも、政治家本人が偉いからでもなく
国民がそれを委ねているからだって意味なの
正当性の契機という
これらの性質のことを国民主権っていってるの
そして、その主権の元に立法権の行使や行政権の行使、司法権の行使をするのだから
立法権や行政権、司法権を行使する公務員は憲法を守りましょうってなるわけね
同じ国民だから守るんじゃない
国民からそれぞれ権力を委ねられているから守るの

135 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>130
義務は法律にいくらでも書けばいい

136 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1yhrlLBHP
まあでも憲法審議で9条に反対したのが共産党で、
コレを強引に推し進めたのが吉田茂だから。

137 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>130 ほーら馬鹿がでてきたよw

個別の遵守責任は法律で課せばいい、刑法がいい例だ
にもかかわらず、日本国憲法には「納税、労働、教育」の義務がある
その違いが明確になっていない、これは法の欠点じゃないの?
それとも「納税、労働、教育」の義務は刑法より重いというの?

さらに「納税、労働、教育の義務を国民が果たす」ために政府は何をやってるの?
義務を果たしてないのは国民じゃなくて政府じゃないの?

ぜひ答えて>>130さんには答えてもらいましょうか
逃げんなやこのクソゴミ

138 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:T76xwcDa0
>>135
なんで憲法には権利だけしか書いちゃいけないの?

139 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:mLtUM7zz0
芦部憲法が段々古くなってるからなぁ
一般的な教科書というと四人組あたりになるか

あんまり粗製濫造の一般書は読まないほうがいいんじゃないかな

140 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ps7M489tP
>>135
そうしたら法律が憲法違反だと騒ぐんでないか?

141 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
このスレにも憲法をわかってる人がちゃんといるようで安心した

142 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:xpcNeqgo0
オタクとチョンは一匹残らず虐め殺せ!!!

143 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
>>134
よくわかってんじゃん。
つまり権力を委ねられてるものであって権力側なんて存在しないってことだよな。

144 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:xgQCbtrM0
律令制
天皇陛下と貴族、学者が議論した末に定めた国の基本方針、1000年以上の歴史がある

大日本帝国憲法
中卒レベルのゴロツキがちょっとヨーロッパで聞きかじって作った憲法

日本国憲法
戦争の勝者が敗者に押し付けた憲法

どれが良いかは歴然としてるよね

145 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:XWTE35LQ0
>>143
権力の行使を委ねている時点で、権力があるだろうが
なに?バカなの?バカのふりをしてるの?
後者ならつまらんが、前者なら、救いようがないから、小学校からやり直せ

146 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:NtTFTtqD0
左翼連中じゃなくて売国連中が問題なわけで。

147 :うきねこ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/KJTqnE90
そういやここ二日くらい、ふわふわっと優しい気分になるんですが、
何の脈絡もなく、ふわふわっと優しくて幸せな気分になるので、
逆に何か不安で仕方がないです。
子供のおかげですかねー?
違う気がするんですけど…。

148 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
>>145
まさか個人に権力を与えてると思ってるのか?
政治家個人が権力を発揮するのではなく、任務を全うするだけだよ。

149 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ps7M489tP
>>137
法律で課せばいいってのは単にあんたの考えじゃない
憲法は政府を縛るだけじゃなく、国のあり方を定義するものだと思うがな

150 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:EuytilIk0
マグナカルタからやり直すべき

151 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GzMVLwXp0
>>149
いや、人権を守るためのもの

152 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>149 
つまり日本国憲法下においては「憲法違反は刑法違反より軽くてもいい」ってことですね
論理的には理解できるけど、そーいうことなら政府の人たちにそう堂々と言ってもらわないと国民は理解できません

それが現実

153 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:SWs7jb0B0
>>151
人権屋の妄言かよw

154 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:EuytilIk0
妄言でもジョークでもないんだがそれがわからん人が憲法さわっちゃダメでしょ

155 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GzMVLwXp0
>>153
え?
憲法の目的は一番大事な13条って考えるのが普通だろ

156 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>148
その任務って何さ?
政治家で阻止位された国会が法律を作るんだからこれが国家権力じゃなくて何なのさ

157 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:kNG6Y25Y0
Webサイトで読めるのに。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

158 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>153
そうじゃなかったら何なのさ
国家を守るために国民に義務を課すものとか言い出しそうだな

159 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ps7M489tP
>>152
よく分からんな
あんたの言うように憲法から義務を省いたら、
憲法には違反しないけど法律に違反するって事態になるだろ?
その方が「憲法違反は刑法違反より軽くてもいい」ってことにならんか?

>>151
生きてるだけで権利があるのか、国民として生きてるから権利があるのか
どっちだ?

160 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2n7wKyoK0
憲法は現状無理なのに

161 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Wu4EyNM80
>>155
13条を守る為に何が必要か?
13条に限らず国民を守る為に何が必要か?
それを考えれば簡単に分かるよ
納税、労働、教育の義務は国民の権利と表裏一体のもの
切り離して考える事は決して出来ない

162 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>159
いいか,国民が憲法に違反しているという概念がそもそも存在しないんだ

163 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:mLtUM7zz0
>>138
憲法というのは国家統治の基本法
人権部分と統治部分から成ってるわけだが
憲法上の権利=人権というのは対国家防御権なのであって
国家から違憲違法な扱いを受けたときに当該国民を救済するための根拠規定になる

なので「国家はこれをやってはいけませんカタログ」を憲法に書いておくのが基本になる。 
結果として国民の側からみた権利をメインに書くことになって義務は例外的に書かれることになる

それゆえ義務は通常の法律で書いていけば良いわけだ そのために民亊法なり刑事法なり特別法があるんでな

以上が戦後日本の伝統的な憲法観で近代立憲主義のスタンダードなんだけども
最近は 占領憲法で無効論やら廃棄しろやら 家族のかたちを書けやら 義務をもっと書けやら
いろんな角度の難癖がつけられてるので なかなかに難しい。
戦前ですら道徳に属する内容は教育勅語でやっていた。

ちなみに国のかたちなり道徳に属する内容を憲法に書いたのは
旧西側諸国に例があってなw 戦後立憲自由民主主義を否定したいというのであれば
それもまた一つの立場にはなるw





 

164 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LlvNBnZx0
コンビニにあったり本屋にコーナーがあればブームなら世界のGUNコレクションみたいな本なんて大ブームじゃん

165 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:wagkbwRk0
アシベの放送大学教材だった国家と法1もコンビニで売れば、
懐かしくておっさん達が買うだろう。

166 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:yp0FWQYf0
バカ左翼が泣きながら↓

167 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>161
義務を守らなと権利(ここでいう権利は人権のこと)が保証されないのかね?

168 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:SWs7jb0B0
人権ビジネスはよっぽど儲かると見えるなw

169 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
↑これだから童貞野郎はw

170 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2C/vAeru0
誰が書いたかわかんないような本を読むのは百害あって一利なし。
まずは芦部を読んでおくのが無難。

171 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>159
「憲法には違反しないけど法律に違反するって事態」って具体的に何?

172 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
一般人にいきなりアシベは酷かも
伊藤真の憲法入門でも読んどけ
伊藤真好きじゃないが入門としては悪くない

173 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:xJbD86rg0
児ポ法に引っかかるアレか?再販のは例の画像は削除されるのかね?

174 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:j97rEsgr0
日本国憲法の単行本みたいなヤツ、近所のセブンイレブンにもあるな

立ち読みした感じだと、解説やギャグ風の挿絵があって分かりやすかったけど
買いはしなかった

175 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GzMVLwXp0
>>159
生きているから基本的人権がある
社会権の一部とかは国民のみ

176 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2C/vAeru0
誰が書いたかわかんないような本は自分の思想でねじ曲がったことを書いてるから注意。

177 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LeciI9h60
実質まったく憲法の体をなしていないから日本国憲法は糞なんだよ
どう考えたって自衛隊は違憲そのものなのに無理やり政治家の解釈によって
法制化されてるだろ。解釈で法>>>>>憲法になってるからダメなんだよ。
憲法が軽んじられてる現状がもっとも国民から離れてる憲法ってこと。
自衛隊を違憲と定めてる憲法を早くまともに変えろってこと

178 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1yhrlLBHP
憲法ってのは国家と社会の関係に不変の真理法則が
成り立っているか否かを論じなければいけない訳で、
国家は国民の生命と財産を守らなければ成立しないし、
守られる国民が、国家を守らなければ国民を守る国家が成立しない。
国家が成立する為に国民が国家を守る必然性が当然のごとくあるわけで、
それは憲法に書かれていないからといって、
反故にできるものではない。

179 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ps7M489tP
>>171
納税しなくても憲法には違反しないとなるじゃん

180 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>171
だから憲法は国民向けられた規範じゃないから
国民が憲法に違反しているとか違反していないとかって概念がないの

181 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
>>156
個人が権力を行使してんじゃなくて国民から任された国会議員の任務を全うしてるだけだろ。
国会から離れたら単なる一個人でしかないんだから。

182 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:EuytilIk0
人権を認めない考えが中世で止まっているひとはタイムマシン完成したら中世に送りつければいいんじゃないかな

183 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Wu4EyNM80
>>167
いや、義務を守らないと権利が守られないのだよ

184 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:wagkbwRk0
>>170
書いたのが誰かはわかってるだろ。

185 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>178 じゃなんで政府は増税すんの?

186 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GNgScA0J0
幼女の入浴シーンという悪質な児童ポルノが載ってるぞ
通報しないと

187 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:CzsbvnIcO
この本、小学校卒業のときに学校からもらった。


しかし、今だと児童ポルノ所持にひっかかるんじゃないか
ヤバい写真が・・・

188 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:8/84JHfDO
脳筋ネトウヨに支配された
中世ジャップランドに憲法は必要ないよな

189 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>181
だから国会議員という任務をこなしているかぎりにおいては権力側の人間でしょ

190 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>180さんが画期的な意見を言ってくれました

日本国憲法は国民に向けられたものではないそうですw

ちなみに「国民が義務を果たすために政府はどんな義務を果たしているの?」に関してはスルーするようですw

191 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
警察官が銃を所持するのも個人が銃を持つ権利を得てるわけではなく、
業務として銃を扱っているだけの話だからな。
当然目的外で使用したら罰せられる。
政治家個人に好き勝手に法律を作る権利を与えた覚えはない。

192 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:IJCzmXrq0
97条は感動的だな。

193 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:4Ep3Gerr0
日本人の政治への無関心さが無くなるなら良いこと
GHQも驚くだろうな
ここまでの群集コントロールが上手く行われたことを

194 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LeciI9h60
国が自由にかつ極端に解釈して法をつくれる現憲法を
どうして国民に沿っていると言えるの?
保守でも革新でも改憲は必要だと考えるのが国民主権なら当たり前でしょ

195 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/qKkVwi40
>>190
でも、あの欠陥憲法は誰が誰に対して向けられたものか不明なところがそもそも大問題だと思うw

196 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>183
つまり勤労の義務を果たさないと生きる権利がないんだな
全国のニートども,>>183が死ねってさ

197 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1yhrlLBHP
自衛隊は違憲ではない。
なぜなら、国家が国民の生命と財産を守る事を放棄しているのならば、
それは国家ではないからだ。
日本国が国家である以上は、
日本国は国民の生命と財産を守らなければいけない。
もし仮に憲法9条が自衛を放棄しているのならば、
それは国家そのものを否定しているのであって、
国家を否定しない憲法という事から9条は解釈せざるを得ず、
結局のところ、自衛の権利を放棄した条項ではないという解釈は揺るぎが無い。。

198 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
>>189
だから「側」って何?
政治家も法律守らなきゃいけないんだから政治家以外の国民と一緒でしょ。

199 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:YDRRZa2V0
ちゃんと判例や法制局見解にも触れてあるのかな
改憲賛成反対いずれにしても、条文だけ読んでもなあ

200 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GzMVLwXp0
>>194
統治行為論と事情判決で意見が無視されているのが問題であって、憲法の条文の問題ではないんじゃないの

201 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ghN+rmjr0
ちょっと前からカスゴミがブームブームと言い始めてるな
ゴミ共が騒ぐのは決まった思惑がある時だと皆分かってるから逆効果なのにな

202 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FS1EbkK50
※ブームなんてありませんよ!

203 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:CzsbvnIcO
>>186
明らかにアウトだよな

あれがありなら、色々出来るよな。親子っぽい写真だけど、親子じゃないかもしれない。

204 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:EuytilIk0
改憲の発議要件をまず緩めましょうってのも狂気じみてるがな
だれが集計すると思ってry

205 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:4Ep3Gerr0
憲法改正に国民投票は世界では常識

ただ、やるべきことは教育の見直しだな
あまりにも無関心すぎる状態では

206 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>195
本気で言ってるの?
憲法に欠陥があろうがなかろうが、憲法とは政府(権力者)と国民との関係を示すものですよ

じゃなかったら憲法にならんでしょ

あんたの言うことが正しいなら「日本国憲法なんてない」ってことになるわけじゃん

207 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ps7M489tP
>>196
なんでいきなり「生きる権利」に飛ぶんだw
デフレ脱却したら即ハイパーインフレになるってわめくマスコミみたいだな

208 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:4Ep3Gerr0
目的が白人による
日本国を縛り付けることなんだから
きちんと考えるべきだが

209 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>190
よく読めよ
日本国憲法は国民に向けられた「規範」ではないだ

国民が義務を果たすために政府はどんな義務を果たしているの?
これについては例えば勤労の義務を果たすために国家は労働関係の法律を作って執行してるだろ

これでいいか?

210 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:kWsbs7Sd0
そら憲法護ろうとする若者が増えてるんだから
コンビニで売れるのは当然だな。

211 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OX1d+04m0
無関心より全然いいよ

212 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LeciI9h60
>>197
いいや違憲だ。戦力を保持しないと明記してある以上あらゆる戦力を保持することは許されない
日本国憲法は国民生命と財産を守ることを放棄している憲法であり日本国の国家主権を否定している憲法。
日本国憲法が変わらない限り日本は国家ではない。
事実敵基地を先制攻撃もできない解釈では国民を守ることは不可能。

213 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:mLtUM7zz0
まぁ現政権はどうも憲法に関する議論を
有象無象であれ喚起すること自体に意義を見出している節がある

どんな立場からどんなトンデモ意見を展開してもいいと思うよ
敗戦から60年間少数の学者と一部の実務家しか憲法を語っていなかった状況に比べれば
いろんな意見が殴りあうレベルで展開されるほうが よほど民主主義国家らしくて良い
国民が憲法に全く興味を示さないので内閣法制局が奮闘して無理矢理解釈してきたって現実もある
本来はドイツのように敗戦直後にやっておくべき作業を
日本は60年越しで少しずつやっていこうというわけで

いいぞもっとやれ 

214 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:SWs7jb0B0
>>205
改憲に国民投票が常識なんてどこの並行世界だよw

215 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:8dg8m3iE0
買った理由は500円だったから。なーんてね。これは小さな理由だ。

本当は、
1.英訳 日本国憲法 があったこと。(英訳だってさ。ふざんけ!)
2.大日本帝国憲法 があったこと。
3.日本国憲法 があったこと。 (日本語訳 日本国憲法のが正しい表記だろ!)

216 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1yhrlLBHP
憲法が納税の義務を規定しているのは、
納税が無ければ国家を運用する事が出来ないからだ。
もちろんコレはボランティアで置き換えても良いかもしれない。
そうなれば、公務員はただ働きが求められる。
国民が納税しなければ、国家の運営費を得る事が出来ず、
国家は成立する事が出来ない、
その為に、国民は納税する必然性がある。

217 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/qKkVwi40
>>206
例えば前々から疑問だったんだけど、第十一条の
侵すことのできない永久の権利として、基本的人権を国民に与えてくれるのは誰なの?

218 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Wu4EyNM80
>>196
全然違う
義務を果たさないと権利自体が消滅してしまうのだよ

219 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
どうしても権力者の存在がないと困るんだろうな

220 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:paq/RR+k0
本当に自衛隊無し路線で行くと国民の大多数が決めたなら
俺もそれに従うよ
日本人がそこまでアホならさっさと滅んだほうがいいw

221 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GzMVLwXp0
>>197
自衛は自然権っていう説だろ?
でも、自衛隊の指揮権とかについて現憲法は全く書いてないから、戦力を保持することを想定していないのは明らか
条文をそのまま解釈しても戦力を放棄しないとダメなのは明らか
自衛隊は必要だけど、違憲だから改憲しないするべき

222 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:4Ep3Gerr0
>>214
すまない
勘違いをしていた

223 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:3c4qHF5EO
>>1
幼女のNY写真が載ってるからだな

224 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>198
今まで説明してきたのにループするな

225 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Q6JDWJ730
自国の憲法くらいちゃんと読んでね日本人
敗戦国日本は国土も人民もすべて放棄した
自衛戦争もしちゃいけないと明記してあるだろ

226 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OX1d+04m0
西日本新聞的に何か問題でも?

原文を読んで賢くなったら困るとでも?
宗教改革かと

227 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1yhrlLBHP
>>212
そうなれば、憲法が日本が国家でない事を主張している事になり、
それは、日本国憲法が、憲法でない事を自ら意味しているのだよ。
それらの矛盾が無い事で日本国憲法は解釈せざるを得ず、
結局のところ、憲法9条は自衛の権利を放棄していないというに必然性がある。

228 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>218
債権とかそーゆー話じゃないって,人権だろ

229 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>209 
そこまでおっしゃるなら、
「国民に向けられた「規範」ではない」日本国憲法に、
なぜ納税と労働と教育という具体的行動及び活動を課すのか説明してもらいましょうか

そして、国民は法律があるから働いて納税するの?
労働なめんなカス
生きるためにみんな働いてんだよ、法律関係ねーよバーカ
くだらねえ文章作ったから義務を果たしたなんてのはクズの考えることだっつうの

230 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LeciI9h60
>>200
最初から現実離れした憲法だから違憲状態が当たり前になって判例が無視されるんだよ
国民が憲法に関心がなく、民主主義国家として成熟してない所以に改憲が行われていない。

231 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:paq/RR+k0
詳しいことは分からないけど多くの憲法学者は
自衛隊を違憲とみなしてる
難しい事を考えてる人の大多数の結論が自衛隊違憲

これが結論

自衛隊が違憲じゃないと結論付けるなら
この憲法学者の論をひっくり返さないといけない

頑張って

232 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:TN41S/5DI
幼女効果ぱねぇwww

233 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Wu4EyNM80
>>228
人権を守るのは誰?

234 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OX1d+04m0
読者が賢くなったら管理できねえってか

235 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>217
誰なんでしょうね、俺も知りたいよ

前文には「国民の不断の努力によって」って書いてあるけど、努力してる人一人も見たことねーしw

236 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
>>224
ループしてるのはお前だ。
特別な権力を持っている個人は存在しない。

237 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LeciI9h60
>>227
その歪な解釈とのバランスで不要な討議が行われ
現実でさまざまな矛盾を抱え時々の有事に対応できない。
集団的自衛権もろくに定義できず、イラク派遣でも時間と信用を無駄にした。
その歪みを治す改憲が必要。この曲解が通ったまま身近な有事が起きた際対応が取れない

238 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:dkAq00LZO
写楽(しゃがく)出してた頃と随分変わったな、小学舘

239 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1yhrlLBHP
もし仮に、憲法9条が自衛の権利を放棄しているものであれば、
憲法そのものが、日本が国家である事を否定しているものであって、
日本国民と日本国の間の契約が成り立たず、
日本は国家という存在である事であることが出来なくなる。
そういう解釈はする必要がなく、日本が国家である以上、
自衛権は放棄”できない”というのが必然の考え方だ。

240 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:8czSk43j0
自民の憲法に対抗するためなのか
最近は憲法が国家機関に対する法
という論調が強い

自民の改正憲法は国民の義務とか結構あったりして
憲法が国家機関への法
というなら矛盾生じるからそういう方向に持っていこうとしてるのだろうか

241 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bVT/6MZy0
>>231
そうだったけな。ちがうとおもうけど。

どっちにしろ、自衛権は自然法由来だから自衛戦争は否定できないよ。
侵略を否定するために自営のための軍備を否定するのは行きすぎなので、
憲法改正するべきでしょ。

242 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1yhrlLBHP
イラク派兵など誰もしたくなかったわけで、
9条を利用してカネで済ますことができたのは、
国会議員さんたちの功績だろ。

243 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LeciI9h60
>>239
だから日本は国家じゃないんだよ。
改憲するまで国民はアメリカの犬、の日本政府、の奴隷。
国民の手に憲法を取り戻す為に改憲が必至。

244 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:wrVeHQg00
・誤字がある
・条文の重複がたくさんある
・文節がどこに繋がるのか不明な箇所がいくつもある

これ、今の憲法のことなんだけど、
護憲派って恥ずかしくないのかねえ?

245 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GzMVLwXp0
>>217


246 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:7kqSVUwN0
>>235
投票率も半分がやっとだし

247 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Wu4EyNM80
>>239
いや、はっきりと明記されてるよ
どこをどう解釈しても武力による自衛が可能と言う解釈は出来ない
・武力は行使しない
・戦力は保持しない
・交戦権はない
敵が国内に侵攻して来ても話し合いでもするか他国に助けて貰う以外どうしようもない

248 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ps7M489tP
>>244
誤字は知らなかった
どの部分?

249 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Bnl8Aaf80
>>218
日本国内で勤労をはたさずに人権を剥奪された例をあげて。

250 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:NCpEPa9B0
芦部信喜か佐藤幸治を読んどきゃ間違いない。

個人的には、憲法には、国家機関を制約する法というだけでなく、
色んな人間としての目標とか書き込んでほしい。

第一条…何より銭が大切、とか第21条…経済的自律は精神的自律に先立つ、とか。

251 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>246 それはあんまり関係ないと思う

そもそも「文字に書かれていること」をしても努力にならないしね

言われなくてもやるから努力なのだと思うよ

252 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1yhrlLBHP
憲法というものが国家の在り方を規定するものであれば、
その解釈において、日本が国家である事を否定する解釈をすることは不可能である。
コレは9条だけじゃないのだよ。

253 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:NKlv0ADJ0
>>249
正直剥奪されて然るべきだとは思うわ

あと全国のニートは死ね

254 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:lwt201Ig0
>>247
これはホンマもんのキチガイですわ

255 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:MPS9df63P
俺がアマゾンで買った唯一のCDがこれ
http://www.amazon.co.jp/dp/B000IJ7JC0/

256 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:UUefEtOb0
憲法学の教科書によれば、選挙権を持つ国民は、「選挙人団」という国家機関なんだけど、
憲法が国家機関を拘束するのならば、選挙人団も拘束対象であり、この意味で、国民も拘束対象。

257 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:BRaIDNyv0
国の在り方を何年も吟味して作られた帝国憲法
戦後即興でつくられた日本国憲法
格が違うわ

258 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Wu4EyNM80
>>249
だから良く読んでからレスするように
誰も権利を剥奪なんてしない
国民が義務を果たさなければ国が消滅する
国が消滅すれば権利も消滅する
だから義務と権利は表裏一体なのだよ
簡単な事だろう

259 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Bnl8Aaf80
>>256

なるほど、憲法学者が政治学者や社会学者にアホ扱いされるわけだわw

260 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:paq/RR+k0
日本国憲法を占領憲法ということにして
自衛隊を米軍に編入したらどうだろう
日本としては軍隊を持ってない
占領憲法の下で米軍が自衛隊を運営
韓国で指揮権がアメリカにあるとかあったけど
あれを拡張したものをアメリカに頼めば良いんじゃないか

261 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:wdZduM6W0
「アメリカいいなりもうやめよう」ってスローガン立ててるのに、
9条改正も日米安保解消も主張しない共産党。

262 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:8czSk43j0
憲法なんてイラネ
明治時代までは憲法なんてなかったけど、国は十分持続可能だった

憲法なんて国として必須のものでもなんでもない
そんなもの廃止してしまえばいい

263 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:wrVeHQg00
>>248
7条4項の「総選挙」。
参議院は総選挙してませんから。

明らかな間違い。

264 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:lwt201Ig0
>>258
苦しくなって完全に虚言を弄し始めたな。
それならば国家に人権が存在する。
お前周りに頭悪いってよく言われるだろ?

265 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bJfnKw290
ネットにあるし、音声合成で読ませればあっという間に頭に入る

266 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GzMVLwXp0
>>261
共産党だけが9条制定反対してたけどな
今は自衛権があるから改憲しなくていいってことだろ
それに、国防軍持ってアメリカの言いなりになるリスクの方が大きいと思う

267 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:wdZduM6W0
>>262
聖徳太子の十七条憲法いいと思うけどな

268 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:KvhfVsIt0
十七条拳法

269 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>236
だからその権力を与える人を国民が選挙で選ぶから国民主権なの
そして議員という職務の範囲内で権力を持つの

270 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:paq/RR+k0
共産党はしっかりホームページに
自衛隊の解散と日米同盟の破棄を書き込んでるぞ
今でも

271 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:wdZduM6W0
>>266
それは日米安保があるからでしょ。
米軍に出ていってほしいと思ってるのに日米安保の解消を主張しないのはおかしい。

272 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:DkQhZVSb0
マッカーサー憲法、占領基本法、1946年憲法、米製憲法(メイドインアメリカ憲法)、平和憲法、敗北主義憲法、詫び証文憲法
終戦処理憲法、1週間ドロナワ憲法、フリーメーソン憲法、・・・・・なんと呼ぶべきか、やはり、昭和憲法というのが適当かしら。

273 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:UUefEtOb0
そもそも、立憲主義は、絶対王政に対する抵抗から生まれたものである。
しかし、現代の国家は、絶対王政ではなく民主政である。
ゆえに、現代においては、民主政による暴政から人権を守るのが憲法の役割であると考えるべきだ。
ヘンリー・ブラクトンは、「王も、神と法の下にある」という有名な法諺を残しているが、
さしずめ、民主政の下では、「国民も、法の下にある」というわけだ。

274 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:dhmiaGfm0
これほど国民の権利を盛り込んだ憲法は他にない。これを捨ててしまったら二度とこんな憲法はできないから。

275 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
>>269
だから権力を個人には与えてないの。
職務の範囲内でしかないわけだからそれは権利でもなんでもない。

276 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:dhmiaGfm0
政府が邪魔で邪魔で変えたくて仕方がない憲法が良い憲法。

277 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:qb9yXrz20
ふ〜ん。
単純に条文読むだけなら、ネッチョに落ちとるもとへ配布しとるが、
まこ〜ゆ〜のは、解説に金払っとるよ〜なモンじゃからのぉ。
しかし、procol harum のリマスタcd, 前の輸入盤\1500ぐらいじゃッたのに、
解説訳詩が付いただけで * 2, \2900は、やっぱ納得でけん。日本ポリドール、お前の事じゃ馬鹿野郎 (´ー`)y━・~~

278 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GzMVLwXp0
>>270
共産党はやっぱり頭おかしいわ
政権取ったら共産党軍ができそうだけど

279 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:SWs7jb0B0
日本語で

280 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>275
職務の範囲内で権力を与えてるんだろ?

281 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FPI8/84fP
>>280
職務として与えているもんで個人に与えているものではない。
だから権力「側」の人間なんて存在しない。

282 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OBA51jrh0
国民が条文のほとんどを読んでいなくとも、解釈次第で書いてあることを超えてしても良い。
いや、むしろその方が良い。
日本国憲法の実態なんてそんなもんで、それ以上でもそれ以下にもならない。

283 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/NkeMOpN0
9条改正の一番の狙いは集団的自衛権の行使だよ。
これまで政府は憲法によって集団的自衛権は行使できないとの原則を示してきたからな。
米国が他国から攻撃されたとき、日本は攻撃されていなくても、米国のために反撃する権利を
手に入れたいってのが本音だろ。
米国の敵を日本が引き受けることになるが、そのためには軍事予算を増やして、
自衛隊(国防軍?)による他国での攻撃力を充実させていく必要があるだろう。
日本の軍隊も他国で米国と一緒になって、殺し合いをすることになるのは避けられなくなるだろうな。

284 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:dhmiaGfm0
今大人の世代はどうでも良いけど子孫にこの憲法を残したい

285 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:UUefEtOb0
選挙権と国防義務が対応関係にあることは、古代ギリシャやローマの歴史が経験的に示している。
選挙権を持つ国民は、「選挙人団」という国家機関であり、国家機関は憲法の拘束対象なのだから、選挙人団は憲法の拘束対象。
また、スイスやスウェーデンでは、国防政策の一つとして、心理防衛をやっている。
心理防衛と忠誠心は同じである。ゆえに、忠誠義務は、広義の国防義務といえる。
以上のことから、少なくとも、国防義務や忠誠義務を憲法に入れることは、立憲主義には反しない。

ただし、国民は、選挙人という公人としての資格がある一方で、私人としての資格でも行動しているのだから、
この私人たる国民に義務を課すのは立憲主義に反すると言わざるをえない。
「国民に義務を課すな」という護憲派の主張が妥当性を持つのは、この点に限られる。

286 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:8czSk43j0
自民は一刻も早く憲法改正しろ
今の憲法がマッカーサが作ったからとかそういう理由じゃなくて
そもそも書いてあることがことごとく糞

別にGHQが作ろうが天皇が作ろうが
憲法に書いてあることがまともであればどうでもいい。

287 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:if0FVwmw0
日きっかけがなんであれ、本国民が日本の憲法に興味を持つのはよいこと。

288 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GzMVLwXp0
>>283
憲法が改正されていたらイラクで戦っていただろうな
結局大量破壊兵器なんてなかったけど、今後もこういう戦争があるだろう

289 :内閣府☆虚勢乙☆ウオッチャー 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) ◆ZAGygrpEGc :2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:rxL4aiTW0
本がビーム!に見えました。

290 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:wdZduM6W0
>>283
そうならないための日米安保の解消だろ。
本質から目を背けてはいけない。

291 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1yhrlLBHP
共産党の主張は自衛隊を解消しても、その他の手法で、
日本国民の生命と財産を守る事が出来るという主張だろう。
その手法が話し合いだという。
残念ながら、我々はその契約を国家との間に結ぶ事は出来ない。
憲法と言うのは絵空事ではない、現実の問題をどうできるか、
そこは常に問わなければいけない問題だ。

292 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>285
おっしゃる通りなんだけど、さらに突っ込んで質問
「国民に義務を課す」ということが正当とされる場合、
その義務を果たすために国家機関(政府)は何をするべきだと思いますか?

他の人に聞いてもまったく答えがでてこなかったです

293 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:tnx5+KESO
ブームはマスコミが作る

294 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:BCS/5+m60
マスコミや9条教徒が問題を9条だけに矮小化してたから
全容を知ってみたくなったのかな
隠されれば見たくなるのが人の性だよね
良かれと思ってやったことが裏目に出ることが多いね
尖閣ビデオの隠蔽とか

295 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>281
選挙で選ぶのは個人なんだから
職務の担い手は個人だ

296 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ps7M489tP
>>263
なるほどd

>>292
それ政策の話でしょ、憲法関係なくなってない?

297 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:M1Y41lya0
新憲法発布はいずれ必須
だがまずは九条改正が緊急

298 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:l11BtpSv0
憲法改正して自衛軍を持つ。

これを実施すれば、アメリカの戦争に巻き込まれないし
アメリカからの要求も断ることが出来るようになります。

あたりまえだよね。
アメリカの要求を断れないのは、日本の防衛をアメリカが肩代わりしてるからなんだから。

299 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:8czSk43j0
>>287
何が良いんだ?
俺は暇だから憲法の知識を手に入れただけで
憲法の知識なんて知ってても得しないぞ

300 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>296
つまり、国民への義務は政策であって、憲法で書かれるような約束事(契約)ではないということですね

論理的にそれは理解できるんだけど、現状はそうなってないよね
どうするの?

301 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>292
前者は「基本的人権の保障を可能ならしめるための公共の福祉|の維持のため」
後者は「法律の制定(執行)」

302 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ps7M489tP
>>300
政府は何をすべきかって聞いてきたら、政策で実現するのが政府だろと答えたんだけど?

だからあんたの問いかけは憲法の話じゃないんだよ

303 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>301 前者?後者?

304 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:7kmaNWeZO
知らないと議論もできないし、当たり前の流れではあるな。

305 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>303
「国民に義務を課す」ということが正当とされる場合、
その義務を果たすために国家機関(政府)は何をするべきだと思いますか?

ごめん,これを同格に捉えてた。
だとすると答えは「法律の制定(執行)」

306 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>302
でも今この瞬間日本国憲法で「国民の権利と義務」って書いてあるわけだ

あんたが政策で決めればいいと言っても、現実は憲法で決まってる

つまり、あんたが間違っているか、憲法が間違っているかになるんだよ

俺に文句言うなよ、俺が日本国憲法作ったわけじゃないから

307 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:M3d9Txri0
スマホ持ってるヤツならわざわざ買わなくても
無料のブックスの中に憲法もあるよ

308 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>306
憲法に書いてある国民の義務はこれのみによって国民に個別具体的な義務が課される根拠にはならない

もうちょっと言うと俺はこの部分については憲法が間違ってると思う。無くていい。

309 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>305
つまり、法律を作れば政府はふんぞり返って
国民が義務を果たすのを待っていればいいってことですね

他人が汗水流して働いてるのにてめーは安全なところでのんびりうまい飯くってる
なんてことあったら、それは「不断の努力」とは言わないよね

310 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ps7M489tP
>>306
まったく分からんな
政府は憲法に違反しない範囲で政策を決めて実行する組織でしょ
憲法に義務が書いてあることと何か矛盾するのか?

311 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>309
つまり働かない奴は政府がとっ捕まえて刑罰を与えよと言いたい?

例えば
勤労の能力を有し勤労の意思思のない者に対しては社会|国家的給付は与えられない
っていうことでいいんじゃない?

312 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bsq/ohptP
>>310 
いや、別にいいんだよ、憲法で政府が国民に義務を課しても

ただ「政府は国民が義務を果たすために何をするのか?」ってことになるだけだし

簡単に言うと、「他人にあーだこーだ言う前にまずは自分で汗かいて手汚せこのクズ野郎」

ってのが保障されて初めて義務を課すということが成立されるわけだがら

義務ってのは文章ちょこっと書くだけじゃ達成されないのだからね

313 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ps7M489tP
>>312
んで総合すると政府しっかりせーよって言いたいんだろ?
やっぱり憲法関係ないじゃんww

314 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>312
>憲法で政府が国民に義務を課しても

まるで政府が憲法を制定したかのうような書き方だけど
後半は
「働けるのに働く気のないやつが生活保護くれとか言ってんじゃねーよ」
ってことでしょ?これは同意

315 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:7PhHXWUXO
え?コンビニにも九条?

316 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1AroJS5N0
>>1
これのどこがニュースですか?>しいたけφ ★

317 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:SSrg9bpiP
職業選択の自由 アハハン

318 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
「人権」と言っただけですぐサヨク認定する奴がいるが
「国防」と言っただけですぐウヨク認定する奴と頭の構造が同じと見える

319 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OBA51jrh0
誰か教えてくれ。

1つめ 国民を縛る法律は憲法の範囲で作られるのに憲法は国民を縛るものではないとい言えるのはなぜなんだ?

2つめ 第十三条では すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
           公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
   とあるが、公共の福祉に反しない限りっていうのは国民を縛ってるよね?そうじゃないの?

320 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:SWs7jb0B0
それを錦の御旗にしてまくし立てれば相手は黙る
ブサヨがそんな使い方するからだよw

差別
人権
市民
平和


くっせえくっせえ

321 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OPVNiVsS0
まぁステマくせぇけどさ、自国の憲法に
興味持つのは悪いこっちゃない

322 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:IJCzmXrq0
ネットでタダで見れる物を何故買う?

323 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:No7xVE+Q0
>>315
うちの親は15年位前から「人権なんて言う奴にろくなのはいない」って言ってた。
(どちらかと言って左寄りの人だったが)

最近その意味がやっとわかったよ。

324 :王 猛烈:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:72ZAfH9U0
>>319
「国民は法の前では誰もが赤子のように無力であるが、
法はその権利を害する物では決してない」

この延長で、公共の福祉に抵触するまでは、尊重されるってこった。
立法措置で生活保護なんかがなされるわけだが、それが公共の福祉を害する水準にまで達すると、
法の運用は当然厳しくなる。

325 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:3Zd7UfBB0
監禁して強姦されたら、アイノコが生まれたぃ

326 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1yhrlLBHP
勤労にに関して重要な事は、勤労の義務以前に、
先ず勤労の権利が与えられなければならない。
ここが忘れ去られているのは大きな問題だ。
日本国憲法第27条第1項に
「すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ」
とハッキリ書かれている。
勤労の義務以前に、勤労の権利が国民に与えられていなければならない。
しかるに、小泉改革以降、勤労の権利が政策によって奪われてきてしまった。
その結果として、失業率が高いレベルに留まっており、
ソレは国民の勤労の権利を政策によって失わせた違憲状態であるのは言うまでも無い事だ。
コレはミンス政権にもいえる事だが、円高デフレ政策で、
国民の勤労の権利を奪った事は明らかな違憲行為であり、
勤労の義務を問える段階にする為には、
失業率を十分に低く抑える政策をしておかなければいけない。

327 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OPVNiVsS0
ナマポの子「おかーさーん」
ナマポの母「なに?」
ナマポの子「勤労の義務ってなにー?」
ナマポの母「毎日パチンコに行くことよ」

328 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>319

先に2から答える。
公共の福祉っていうのは国民の自由を無条件に認めると他者の人権を害する恐れがる
こういう私人間の人権の調整という考え方が公共の福祉
だから国民は公共の福祉のために義務をうことがある

そこで1
上記の義務を課すのが法律なんだけど,これが行き過ぎて憲法によって保証する人権を不当に制約
することになってしまったら本末転倒なんで,そのような法律は無効になるというのが憲法の範囲内でという意味

つまり,憲法だって他者の人権のために一部人権が制約されることは否定していない。
だけど憲法によってその個別具体的な制約が定められてはいない。

329 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Mts9BDPh0
野田前総理や有田ヨシフスターリンみたいに、在日韓国人の選挙協力で当選した輩を
「正当に選挙された国会における代表者」と言えるわけが無いわな。

330 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:4MicOdOA0
宮崎駿>憲法を変えることについては、反対に決まっています。

慰安婦の問題も、それぞれの民族の誇りの問題だから、きちんと謝罪してちゃんと賠償すべきです。

領土問題は、半分に分けるか、あるいは「両方で管理しましょう」という提案をする。

331 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FQMw25/O0
>>15
中学生か? 早く寝ろ。

332 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
あまりの愚劣さに日本人を辞めたくなる奴がいないか心配だ

333 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OBA51jrh0
>>328
うーん、そうすると憲法っていうのは法律の上位概念という定義でも間違ってないんじゃないかな?。
もちろん、国民が政府を縛るためのものという条文もあるんだろうけど、
そのどちらも存在していて、どちらかだけが正しいわけでもどちらかだけが間違っているわけじゃないと思うんだけどさ。

334 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
俺も自民党草案の9条は賛成だけどそれ以外に結構めちゃくちゃ書いてる

335 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>333
上位互換じゃなくて目的と手段の関係かな
人権の保障という憲法の目的を達成する手段として法律がある
人権を保証するために人権を制約する法律があるってのは矛盾しているように感じるけど
私人間の人権の調整という役割の範囲内で人権を一部人権が制約されることは必要
それを定めるのが法律

336 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:rrc68M9+O
つかイギリスなんか成文憲法無いんだし、何書いても左右から批判があるならいっそ日本も成文憲法なんかやめればいい
前世紀ならまだしも、憲法に明記されてなかったり条文がちょっとおかしいからって常識外れの人権侵害なんて許容されないし、どんな素晴らしい条文書いたって人間も世の中もそれで変わるわけじゃない
だから現行憲法は制定過程から問題があるし日本の国体に合わないというのなら、破棄するか元の大日本帝国憲法に戻せばいい

337 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
人権の保証が憲法の本質などというデタラメは御破算にすべきだな
アホどもはカール・シュミットとケルゼンを読んで出直して来給え

338 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:dEKFgsBNO
俺司法受験生だが、憲法なんか勉強してどうすんだよ
法廷では何の役にも立たないぞ

339 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:V88wQEy50
どうせブサヨの9条本
売れ残り廃棄処分逝き

340 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
法学は学べ
憲法学は笑え

341 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>337
つか、GHQ憲法は
日本人の人権全否定だし

「諸国民」に殺されて死ぬ「決意」の
前文は、もはや奴隷文

342 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:1yhrlLBHP
国家は、自然権を全て認めていれば、
国家として成立しなくなるので、
国家が成立する為に必要な自然権の制限は
当然認められていると解釈しなければいけない。

343 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>338
憲法訴訟なんて滅多に起きないからな
あ,1票の格差とか?

344 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:09oaMyt50
憲法と憲法典の違いも言えないこんな世の中じゃ

345 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:yxFpt64fO
>>338
9条以上に、現実にも施行されてる法律にも反していて、何よりもまず改憲が求められているのは、何の規定?


バレないと思えるのが不思議なこの板お馴染みの自称〇〇じゃなければ、わかるよな?
コピペにない事なので、コピペの受け売りでしか話せないこの板の中二病改憲論者にはわからないものだけど

346 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:fVw9PItX0
9条問題を学習しようと思ったら、その辺は曖昧に濁されてて肩透かしくらって
興味持った人が、そことはほとんど関係ない人権条項を学んで、
後半の統治規定の解説に関しては一瞥して退場って感じだろうなw

347 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:23X8xmBQ0
憲法について語るなら先ず、これを読むべし。
「日本人のための憲法原論 小室直樹著」

Q1:憲法とは誰のために書かれた法律か?
それを理解するために先ず以下の設問を問うてみよう。

Q2:刑法とは誰のために書かれた法律か?
これに適切の答えられるのは司法試験の合格者でも難しい。
ヒント「誰が誰に命令するか?」
ヒント「その法を違反できるのは誰か?」で答えは、
A2:刑法とは裁判官を縛るためのものである。

さらなる設問
Q3:民法は誰のために書かれた法律か?
Q4:刑事訴訟法は誰のために書かれた法律か?
Q5:刑事裁判とは誰を裁く為のものか?

A3:国民を縛るための法律である。
A4:行政権力を縛るための法律である。
A5:検察官である。

そこで
Q1:憲法とは誰のためにに書かれた法律か?
A1:憲法とは国家権力を縛るための法律である。

国民は憲法違反をできない、国民を縛るためには法律が必要である。
そもそも、何故憲法が必要なのであろうか?
近代国家の出現と同時に憲法はできた。
近代国家とはどういうものなのか?それを理解しないと憲法は理解できない。

348 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:IQaA/8Iq0
自民の草案は立憲主義分かってないとか論外だしな

349 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:rrc68M9+O
そもそも同胞を北朝鮮に拉致されてることに大した痛痒も感じない程度の国民が、自分たちの人権だけは擁護してほしい、なんてまず筋としておかしいと思う
現に人権を蹂躙されてる国民を助けないうちに環境権の加憲とかアホか

350 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:yxFpt64fO
そういやどこかの現首相に、改憲しようとしてるにも関わらず、
挙げ句改憲のための資料にもいの一番に引用されてるにもかかわらず、第一人者の名前も知らない残念な奴がいたな

351 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:wagkbwRk0
京大の大石真の本も面白いよ。
芦部だけじゃなくてこっちも読んでおけばいい。
伊藤真じゃないからな。

352 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>350
まあ法学部とはいえ政治学科ならわからんでもない…かも

353 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:rrc68M9+O
>>350
そもそも現行憲法の内容に興味がないんじゃねえの
俺もないけど占領下で作られて美辞麗句は書いてる割に同胞が拉致されても助けられずに自分たちは生きてるから平和平和言ってるような憲法は変えてほしいと思ってる

354 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:C8en5rHR0
改憲前には記念にもっと売れるだろうな

355 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:BYyGkWofO
四人組とアルマと芦部でいいじゃん
他になによむんだよ
シケタイか?

356 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LwH3lPAc0
お。立ち読みしたぞ。小学館

357 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
日本国憲法を今後どうする

A 日本が滅亡するその時まで現状維持する
B 基本的な枠組みを維持したまま改正
C 抜本的に改正
D 日本国憲法は大日本帝國憲法違反とし日本国憲法を完全否定し大日本帝國憲法を復活させまたは大日本帝國憲法を改正する
C 憲法そのものを一から作り直す
D 憲法そのものを否定しイギリス式の法体系に以降する

358 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/fmM3LNW0
>>345
何?

359 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Gq+5aQ8mP
コンビニに小学館の本があったけど
親子が裸で温泉はいってる写真が見開きであってナニコレと思った
日本の風景と憲法をセットにして憲法は素晴らしいみたいな印象持たせたいんだなーと気持ち悪かった

360 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OBA51jrh0
>>347
マグナカルタとかは?

361 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:VqY2YADd0
どう考えても「今は自衛隊と呼ばれてる軍隊」は必要なわけでしょ
ここに右も左もねえでしょ
先の選挙でみごと1議席獲得の社民がトチ狂ってるぐらいでさ?

といった現状がある時に、
日本国憲法は軍隊を規定してない
立憲主義を知る人には当然ここから導ける結論として、
軍隊への明示的制限もないわけだ

これで立憲主義国ですか、という話だ
憲法に従って軍隊をなくすか
軍隊を憲法できっちり授権し同時に制限をかけるか
どっちかだ
今みたいななあなあは明らかに

明らかに立憲主義に反する


国民が立憲主義を理解していない
全く
立憲主義を知らないものは憲法を知らない
憲法を知らない理解していない、
そんな人に憲法判断などさせられない
日本国民には三年勉強してもらって次の参院選後にテストさせてもらうよ

362 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
カール・シュミットの友敵理論に従えば
日本国憲法に記載されている人権思想なるものはそれが人類普遍の原理だから記載されているのではない
人権なるもの及びその背後に潜む何者かの敵を殲滅するために記載されているのである

363 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FGS7hD0p0
憲法を条文ごとに萌えキャラ化する作業を早く始めろ。

364 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GzMVLwXp0
せめて改憲発議後2年間は議論の時間が欲しいな
今は最低2か月で国民投票できる法律だから勉強する時間が少ない

365 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>350
GHQが排泄した大便で汚れた便所を掃除するのに
「大便の味の専門家」の意見て重要なのか?

掃除ができりゃそれでいいと思うが

366 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
>>361
憲法学など一顧だにしていないもの変えられるのもまた憲法だ
こんな常識にも対応できないのが憲法学なる学問の限界と心得よ

367 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>364
GHQ憲法は二週間の即席だよ

>>361
GHQ憲法をでっちあげた連中に
憲法の専門家 なんぞ一人もいないよ
スクール上がりのガキがいただけ

368 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:VqY2YADd0
無知なものに責任を負わせてはならない

これはある意味で憲法上の要請だ
責任を負えないものに判断などさせられない
無知な国民に憲法判断をさせるのは酷だ
今はさせられない
勉強してもらって三年後に判断してもらう
法学部生ですら四年だ
法的素養のない一般国民に三年で判断せよというのは短いぐらい

369 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:o0F06bysO
近隣諸国シナチョンの存在が追い風

370 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
>>364
数値は相対的なもので意味がない
だいたい多くの国民は議論も勉強もしない
国会を通過後ただちに国民投票に移ってもよい

371 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>368
その意味では
無知がでっちあげたGHQ憲法は
即刻破棄が正しいんだろうね

372 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ekb1/Sw00
日の丸の赤い水玉

373 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GNgScA0J0
おい、少女の入浴シーンは児童ポルノだろ

374 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:23X8xmBQ0
>>360
簡単にまとめた。

マグナ・カルタは反民主主義の憲法
マグナ・カルタが近代デモクラシーの原点とは言い過ぎ。
ジョン王があまりに慣習法を無視するので、伝統を守る為に造られた。
民主主義とは全く関係のないものだった。
自由民という言葉は出てくるが、自由な市民ではなく、貴族や豊かな商工業者を指していた。
しかし、王と言えども法を守る義務がある事が確認され、
王が慣習法を破れば反乱に訴えることが明記された。
マグナ・カルタが原点となりイギリスの民主主義が生まれてきた。

まあ、後は買って読んでくれ。

375 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/fmM3LNW0
>>370
否決されるんじゃないの

376 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
>>368
君の主張はおよそ民主主義の否定だな
否定はけっこうだが憲法マニアの自己満足がその理由では受け入れられまい

377 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:tpXOAUFX0
まず前文を読んだ時点であまりのキモさにそこから先を見る気力がなくなる

378 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>376
っていうか、GHQ憲法ってのは
そもそも民主主義の全否定が前提だし

外国軍隊が武力で議会を蹂躙して
政敵に「戦犯」のレッテル貼って弾圧殺戮する恐怖政治のもと
憲法を投下する

っつー社会体制のマンセーが全体の憲法
>>368が言うとおり日本国民を「無知なもの」と位置づけ
徹底的に権利を奪い制限することがGHQ憲法の目的

379 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:3mbG8UWu0
>>377
素直に読んだことありませんって言えよ

380 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:tpXOAUFX0
>>379
まず前文を声に出して読んでみるといいよ
あまりにキモくて吐き気がするから

381 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/fmM3LNW0
>>378
ただ、今のを超える憲法案を作った政党がまだないんだよねえ
日本人の限界かねえ

382 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:3mbG8UWu0
>>380
そっからさき読んでないんだろ
そう素直に言えよ

383 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:aGYbKpbo0
中学ぐらいの公民の教科書に載ってるし、青空文庫でもよめるのに

384 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>379
大便を食った人間のみが
大便を論じるべきだ 論か?

普通は臭い(前文)だけで
十分大便は大便だとわかるし、ましてや食うヤツはいない
トンスル系の連中は別にして

385 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:G1/jTBxt0
日本弱体化の為にGHQが作り上げた憲法
日本人を去勢する為の根幹が9条
まあお前らの事だからこれぐらいの基本は分かってるだろうけど

386 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:vudsARBnO
まあ憲法なら英語で読む日本国憲法対訳つきがお勧め
今の憲法がマッカーサー3原則とGHQ草案の翻訳であるのが一発でわかる
あの独特の読み辛さは英語の直訳だから
当時のアメリカは国連憲章や世界人権宣言の草案も起草していたから、
文体は3つとも一緒で内容も近い

387 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:3mbG8UWu0
>>384
読んだことないんだなw

388 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:0OIuAl9gP
日本国憲法前文をせせら笑う奴は、大東亜戦争での辛苦をわかっていない。

389 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
>>381
君の評価基準はおそらくは文学的なものなんだろうね
それ以外には理解のしようもない評価だな

390 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>381
GHQ憲法ほど腐った「憲法」は
歴史上、一つとして無い
自民案を含めて、この世のすべての憲法
憲法案は、GHQ憲法よりはマシだ

現地住民から武器を奪て支配する植民地主義を
憲法にまでした事例ってのは
GHQ憲法以外に無いと思うぜ

391 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
>>388
アメリカ側の辛苦なら痛いほどよく分かる前文ではあるね

392 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>388
GHQ憲法の奴隷文前文をマンセーするヤツは
「諸国民」様をマンセーして死ぬ決意を日本国民に強いる奴隷制が好きだから
マンセーしているのか?

393 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/fmM3LNW0
要するに9条なわけでしょ

394 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:l11BtpSv0
9条2項で交戦権を放棄してるから、アメリカに防衛してもらう必要が生じる。

アメリカに守ってもらってるという現実はわかるよね?
北朝鮮のミサイルはアメリカの衛星で探知して日本に通知されるんだよ。日本が独自に北朝鮮ミサイルを探知できない。
アメリカが日本の生殺与奪権を完全に握ってるわけ。

だからアメリカの要求には逆らえない。TPPでも構造協議でも年次改革要望書でも同じ。
アメリカが「よこせ」と言えば差し出すしかない。

現憲法改正と自主防衛をしないと、アメリカの要求をいつまでも満たさなければいけない。

だから、護憲派は本質的にアメポチなわけ。
アメリカに守ってもらって見返りを払い続ける現体制を護ってるわけだから。

んで、「戦後レジームからの脱却」というのは、このアメリカ庇護から自立して
アメリカと対等になるためのもの。アメポチからの脱却が目的。
日本のメディアは全くこの意味を口にしないけどね。

395 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:NCpEPa9B0
生きる指針になる様な憲法にして欲しい。

第1章 銭 …銭は世の中で一番大切
第2章 SEX …女だってSEXしたいんだ

396 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:kop8zLQs0
憲法だったら、政府のサイトで全文読めるだろ
本にして売るようなものなのか?
左翼によるテキトーな解釈とかいらんし

397 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
>>393
だから最低でもここは少しでもマシなものにしないといけない
他はほったらかしてでも

398 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:UUefEtOb0
>>350
芦部憲法は、安倍の学生時代にはまだ出版されていなかった。

399 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:3mbG8UWu0
>>394
ざーんねんでした
アメリカの世界戦略に日本軍が協力するために足かせとなっている憲法を改正したい
というのが今の状況

400 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:WhPo0Orr0
九条のおかげで宝くじがあたりますた

401 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OBA51jrh0
1950年代にアメリカから9条改正しろと言われて経済に専念したいからと日本が突っぱねたんだよ。

402 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>397
GHQが排泄した大便は全部いらんでしょ
大便に混ざったコーンをより分けて食うバカはいない

残らず洗い落として
新しい憲法を作ればいい

403 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:3mbG8UWu0
9条がなかったら日本も韓国のようにベトナム戦争に参戦してますた

404 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>399>>401
こらこら、慰安婦騒動では

「支那様韓国様のみならず、アメリカ様がお怒りじゃああ
 日本は孤立するうう
 アメリカ様の怒りを買わないためにも、『言い訳』をするなああ
 だまってアメリカに土下座しろおお」

ってのが、常日頃「護憲」に情熱を燃やす
トンスルブサヨの方々の合言葉だぞ?

もしおまえらの言うとおりなら
「孤立しない」ために、「アメリカの言いなり」になって
憲法改正したほうがいい

405 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:3mbG8UWu0
だから、孤立しないために、アメリカの言いなりになって、憲法改正しようとしてんじゃん
なんか文句あるのか

406 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ZMkxlqAm0
憲法9条を書き写せば平和を愛する心が生まれるとかいってる左翼と
日本神話やら道徳を学べば教育問題が解決するとかいうネトウヨは
知的レベルにおいては同じもんですな。

ところで憲法の分際で国民に義務を課すとかなめてんのかよw

407 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>406
義務山盛りのGHQ憲法を投下した連中が
日本国民を舐めてないと思うほうがおかしい

408 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
占領憲法は権利ばかりをてんこ盛りにして義務をないがしろにしているのが問題なんだよ
議論が逆立ちしているぞ

409 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OBA51jrh0
憲法九条は綺麗な包装紙で中身は沖縄の米軍基地だ。
憲法九条ではなく沖縄の米軍基地が日本を守って来たのは明らか。
ここをどう護憲派は説明するんだ?

戦前の日本軍が暴走したのは、政府が満州とロシアの国境線などを現地の判断に任せてしまったから。
平和主義でなかったからではなく、有事に備えず、その時はその時という曖昧さが、軍の暴走の余地を与えてしまったことが原因。
憲法九条を改正して、防衛の範囲を明確にすることが実は先の大戦から日本人が平和のためにしなければならないことなのに。

410 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:3mbG8UWu0
>>408
具体的にどこが

411 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:yl1Kq9h9O
第一条 異教徒にタヒを。
第二条 埴輪歯を。
第三条 チョン混血の禁止。

412 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:p9S3Af7HP
反米サヨが米謹製憲法を家宝にする不思議。

413 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:SEUmZvLZ0
>>408
義務ばかりのソ連憲法や中国憲法を見習うと?

414 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bUcAgRx5P
>>407
義務入れたのGHQじゃなくて日本側だけどね

415 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:CdJxLjcD0
20年ほど前は「占領憲法即時改正!」なんて言ったら、今の又吉氏以上の
キワモノ扱いだったのに
時代は変わったなぁ

416 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ZMkxlqAm0
>>412
愛国ウヨが臣民無差別殺戮の敵国であり現役の神聖国土占領軍たる米国を歓迎し崇める不思議

417 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OBA51jrh0
>>415
逆に60年くらい前はキワモノ扱いされなかったんじゃないかな。
戦争経験者が減ると頭でっかちが増えて平和というイメージが現実と乖離して一人歩きし出すから。

418 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bUcAgRx5P
>>398
そんな知識の更新がないことをえらそうに言われても

419 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:3mbG8UWu0
うよに言わせると護憲派の方が売国奴で自分らは民族派のつもりらしい

420 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
>>410
そうだな
一番はっきりしているところで言うと「人権」の無制限に近い強調と兵役の義務の完全な否定
この差異にはっきり出ているな
一切義務を果そうとせず権利ばかりを激しく要求する自称国民達

421 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>414
誰が何を入れようが
GHQ憲法が
義務てんこ盛りなのは変わらんわな

「諸国民」に命あずけて死ぬ「決意」の前文
からしてキモさ全開

422 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bUcAgRx5P
>>420
そうだな
小六の少年と一緒にこのおばちゃんに憲法教えてもらうといいかも

423 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>420
だとしたら、それはおまえの誤読だ

GHQ憲法は、前文からして
「諸国民」に「生存」をゆだねさせる「決意」を
日本国民に強いる人権全否定から始まる

また、9条では国民は国防の権利を
「永久に放棄」させられている
国民が国防の権利を「永久に放棄」させられているということは
主権を「永久に放棄」させられている、ということであり

つまりはGHQ憲法は、お好みの権利剥奪憲法だ

424 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Va7SOU/S0
>>378
車両押して女性救出、ホームの乗客から拍手が(月曜)

降りて皆で押そう!と最初に呼び掛けたのは外国人男性

世界中が絶賛(今日)

425 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OBA51jrh0
>>416
世界のパワーバランスを理解して、国際社会で信用できる相手がアメリカ以外にいるのかを見極めれば
アメリカを軽んずることは現実的にできないんだよ。

426 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bUcAgRx5P
>>421
GHQ憲法のほうがまだまともだったのに
日本側がダメにしちゃったんだよなー

427 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Gq+5aQ8mP
学者がいないと訳わからんような憲法てダメなんじゃね

428 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
反米を主張して占領憲法を擁護できるような奴は在日ぐらいのもののはずだがな
韓国人の言うように他のいかなる国より反日なのが日本人ということか

>>416
>>419
新右翼は領土問題を抱える敵国との連携を模索することの荒唐無稽さをよく考えてみるがよい
アメリカとの戦いはその後でもよいのだ

429 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>424
空襲や原爆投下で日本国民を殺戮、鮮人から拍手が(月曜)

日本人を「戦犯」呼ばわりしてもっと殺そう!
「永久に」武器を奪い、殺し放題の憲法で日本人を縛ろう
と最初に呼び掛けたのは外国人男性

支那人鮮人が絶賛(今日)

430 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:KUcHqIVe0
>>388
お前、齢幾つだ?
少なくとも還暦の俺より30は上でないとなー(^o^)

431 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GINgcsyW0
俺は大日本帝国憲法のが好きだけどな

432 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:5xePZox70
自民党のは酷いな。
自民党案も併記してたら、その稚拙さがよくわかる。

433 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:v192/Qli0
>>426
どうあれダメなんだから、変えたほうがいいな

434 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:x3tLLAjH0
日韓基本条約の本出せばもっと売れると思うよw

435 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:GzMVLwXp0
9条作ったのも日本人の幣原だろ

436 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:i0vi51Kn0
愛国心がないといじめや自殺が増える
戦後の日本は世界一愛国心がない

437 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bUcAgRx5P
>>433
まぁ変えればいいんだけど
変えたいっていってる政治家がよりダメにしようってやつしかいないから
あいつらは改憲派の足ひっぱる無能な味方ですよ

438 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:qAdVFmPpO
自衛隊は憲法違反と叫ぶ輩の正体は?

自衛隊の前身・警察予備隊は【朝鮮人の略奪に日本人が対抗できるようにするために創設された】
連合国軍が朝鮮半島へ離れる際に。

439 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:yU9ENWhW0
アマゾンKindleで絶賛無料配信中!

440 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ZMkxlqAm0
>>418
んだんだ。国会議員や閣僚なんてのは憲法を実地で使う数少ない国民だからね。
その基礎的なことすら知らないというのは怖い、ってかヤバい。

441 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:dKTvWOW70
あの自民電波草案で後10年は改憲なくなったな。

憲法の勉強は憲法を語るなら必須だな。
改憲志向ならなおさら変える前を知り尽くさないと
頓珍漢な自民電波案みたいになってしまうし。

442 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
>>438
警察予備隊や保安隊なら憲法違反ではないよ
自衛隊は明らかに憲法違反
しかし自衛隊を否定することはできないから合憲だということにしておかないといけない
自民党の強さはここにある
「自衛隊は、あれはやっぱり違憲でしたよ(笑)」と笑って語り合えるその時までは

443 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:sOPigMEg0
芦部に師事したくせに立憲主義を知らなかった
磯崎とかいう大分の恥知らずかあの改憲草案責任者だからな
片山さつきもアホ

444 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bUcAgRx5P
>>443
あいつらは知らないフリだろ
ただ御輿はガチで知らない奴じゃないと勤まらない
だからこそ彼が総裁

445 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LeciI9h60
自民党草案はとりあえず改憲の意思表示の為に
一応草案造って真剣に考えてますよアピールで、モックアップみたいなもの。
実際変えられる状態になったらもっと真剣に考えるだろ

446 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:g8CmEhhR0
マッカーサー憲法を有難がるバカ左翼のマヌケさは異常

447 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ryuSZaue0
>>443
俺もそうだがその芦部とかいう奴のことも立憲主義とやらのことも屁とも思ってないんだろうよ

448 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:LeciI9h60
>>438
自衛隊は完全に違憲。
絶対に必要不可欠な自衛隊を違憲としている現憲法は問題外の糞憲法。
だから自衛隊をきちんと明記する為に改憲する必要がある。
売国奴社会党村山は護憲派だったからこれまで否定していた自衛隊を違憲でないとした。

449 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:6XgrZ3LwO
>>436
時代遅れのマルクス主義を掲げた日教組やエセ人権屋とか
マスコミなんかの敗戦利得者たちがのさばった結果だね。

450 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bUcAgRx5P
>>447
ところが磯崎も片山も
ワシは芦部先生に師事したんじゃボケ!
と間違いを指摘されたときにいの一番にでるぐらいの名前なんだなぁ
屁とも思ってない名前は出さないんだなぁ

屁とも思ってないのはお前と安倍ちゃん

451 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ukmwpN0K0
護憲のためでなく改憲のためのブームなんですけどね

452 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ZMkxlqAm0
>>442
じえーたいだってけんぽーいはんじゃないんだけど。
にほんこくせーふもないかくそーりだいじんもほーせーきょくちょーかんも
さいこうさいちょーかんもみんなそういうとるで?

453 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:sOPigMEg0
磯崎は反論にwikiを用いる生粋の馬鹿だから
http://togetter.com/li/311536

454 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:dKTvWOW70
>>447
片山のババアは芦部先生の直弟子を標榜していましたがな。

・・・当然ながらその割には芦部先生の理論を何もわかってねえと総ツッコミを受けて、
以後沈黙して芦部先生のあの字も語らねえけど。

455 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bUcAgRx5P
磯崎
「時々、憲法改正草案に対して、「立憲主義」を理解していないという意味不明の批判を頂きます。
この言葉は、Wikipediaにも載っていますが、学生時代の憲法講義では聴いたことがありません。
昔からある学説なのでしょうか。
確かに、「憲法は、国家権力の抑制を定め、国民の人権を守るものだ。」とよく言われます。
立憲主義とは、このことでしょうか。それは否定しませんが、それは憲法の重要な側面を規定した言い方であり
憲法を問われれば、「国家の基本法」というのが正解でしょう。
「立憲主義」、Wickpediaでは、樋口陽一先生の著書が引用されています。
私は、芦部信喜先生に憲法を習いましたが、そんな言葉は聞いたことがありません。
いつからの学説でしょうか?」

このドヤ顔みてあげて
芦部の名前だすとこんなにドヤ顔できるんだよ

456 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
もっともうちの大学も芦部憲法使わないけどな
たいして使えない自著の教科書買わせやがって

457 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:VMCnvzbR0
憲法本の中では
『9条どうでしょう』が面白かったな

458 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OBA51jrh0
ここで芦部、芦部騒いでる奴らって本の内容をきちんと理解できてるの?
共産党の憲法九条を守る勉強会とかに行って、本のココの部分を読みましょう
とか言われて一部分だけ教え込まれて、全体を分かった気になって内容を誤解してる人が多いんじゃない?

福澤諭吉の学問のすすめに天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らずって書いてあると本気で思い込んでるタイプの人なんじゃないの?

459 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
>>455
憲法の講義寝てたんじゃね?

460 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ZMkxlqAm0
>>457
あれはよかった。とくに町山の論考。ちょっとネトウヨへのメッセージも入ってるw
ところでネトウヨ的には町山の評価ってどうなのかね。俺は支持するけどな。
WOWOW映画塾とかクソ面白いよな。

461 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bUcAgRx5P
>>460
在日だったからきらいなんじゃね
あと徴兵制おすところもきらいそう

462 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:aarwLWhY0
>>446


更に何故か反米というダブスタっぷりなw

463 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Noz/3+yJ0
日本国憲法をテーマとした本を売りたいですまで読んだ

464 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ZMkxlqAm0
>>461
徴兵推しは彼一流の皮肉であって身内が戦地に行きかねない状況になれば
銃後の家族は政治に本気で関心を持つし平和主義になるって考えだけどな。
これはマイケル・ムーアとかのアメリカの議員や高額所得者、エリートの
クラスタに属する奴らは勇ましいこと言う割にはちっとも兵隊に行かないっていう義憤と同じだよな。

ま、なんにせよ町山本は面白い。これを読まないってだけでネトウヨは損してるな

465 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OBA51jrh0
>>460
父親が韓国人だからという理由でいじめられて育った経験には同情する。
少数派にはマイノリティーというだけで無条件に肩を持つ考え方も自身の経験からそうする以外ないのだろう。
だけど、左翼っぽい言動が多いのは本人の思想ばかりじゃなく年齢的に青年期を
社会が左翼的な思想に覆われていた全盛期に過ごしたせいだろうからそこは少し残念だと思う。

466 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bUcAgRx5P
>>464
チキンホーク批判されていらっとくる層っていわゆるみんながネトウヨって呼称する層かと思うんだけどな
彼らの支持者批判と同じ事でしょ

467 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:yU9ENWhW0
今ならタイトルの最後に「力」を付ければ売れる。
阿川佐和子の聞く力なんてただの自慢話なのにハウツー本と勘違いされて大ヒットした。

468 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:SIahVEbG0
20年くらい前にもあった。
日本の風景をバックに、憲法の朗読が流れるという
LDとかが発売されてた。

469 :名無しさん@13周年:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AEB88Cxt0
憲法の力
ウコンの力

470 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:f5q/gLA5O
芦部とかいう解釈屋はGHQの翻訳憲法の日本文の解釈を我流でやっているだけの奴だろ?
昔のシナの訓詁学者と一緒
英文で読んでUN CharterやUniversal Declaration on Human Rightと比較して論じないと、
Constitution of Japan のエッセンスはわからんよ

471 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>437
今の憲法が史上最悪なんだから
今のより悪くなることはない

国民を奴隷にする植民地主義を憲法にするなんつーのは
史上初めてだと思うぞ

472 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:A5YJ4q/90
国民主権・人権尊重・平和主義の日本国憲法に何の不満もない。
だから押しつけられたとも思わんな。

473 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>472
国防権剥奪=主権剥奪
支那チョン「諸国民」マンセーして死ぬ「決意」=人権蹂躙拉致マンセー
GHQ軍政マンセー=軍国主義

それがGHQ憲法

474 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
>>472
人権とか平等って意味わからないよ

人権って何?
たとえばだが、昔ハンセン病患者は隔離されてたろ
それは今の価値観だと人権無視らしいが、当時の価値観なら人権無視じゃなかったんだろ

つまり人権の定義はその社会情勢によって変わるんだろ
こんなもの意味なくね

475 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:d7IwRVM4P
>>474
内容が変わるから無意味だってのは言いすぎじゃね?
今の価値観に沿った人権を尊重するだけだ

476 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>474
昔はハンセン病は感染ると考えられていたから人権侵害でもそれが許された
いわゆる私人間の人権の調整

人権規定を廃止するならそれこそ近代市民革命の歴史を否定することになる

477 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>474
つか、拉致被害者が帰国した後、
護憲系(≒ブタキムランドマンセー系)は
「日本政府が嫌がる拉致被害者を拉致って、北朝鮮に再び護送しろ!」
と吼え狂っていたし、高野とか最近もそう主張している

護憲厨は、靖国騒動では
「GHQ軍政が政敵に『戦犯』のレッテル貼って
 弾圧殺戮することは正しい!弾圧の被害者を慰霊する靖国への参拝はけしからん!」
とも吼え狂っている

それがGHQ憲法体制が言うところ「人権」

478 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:4CTVURPB0
>>476
アメリカも黒人の公民権とか近代市民革命があってもずっとダメだったじゃない。
そのあたりはどう説明すんの?

オーストラリアのアボリジニー刈りなんてつい100年前迄やってたよ。

479 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
>>475
つまり価値観が先にあり、人権はその下に来てるんだよね
なら人権を尊重しよう
なんて言う必要がない
価値観を尊重しよう
でいい。

人権なんて概念を入れる必要性はない。

480 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>478
単純に憲法に書いてあってもなかなか守られにくいものであって
大事だけど守ることは難しいねってことでしかないかと

481 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>477
ごめん,それが人権とどう関係してるのかわからない

482 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:927zhUVv0
>>476
我が國は唯物史観を公式の歴史認識として採用しておりません
しいてあげれば永劫回帰が我が國の歴史認識であります

483 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>475
GHQ憲法の「人権の価値観」が狂っているから
変えようっつー話だよ

北朝鮮らの「諸国民」を「信頼して」「生存をゆだねる」「決意」を
拉致被害者らに強いることを「人権」と言うのが
GHQ憲法での「人権」

GHQ憲法では、奴隷になることを「人権」と呼ぶわけだから
>>474みたいに「人権」の定義それ自体に
疑問を持つ考えが出るのは当然だと思うわ

484 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:d7IwRVM4P
>>479
逆だろ
人を尊重しようって価値観を言葉にしたのが人権だ

485 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:4CTVURPB0
>>480
憲法に書いてあることってそんなもんでいいの?
じゃあ、多数派に都合が悪ければなんでもアリじゃない。

486 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>481
GHQ憲法は
「諸国民」を信頼して「人権蹂躙」にあまんじる「決意」を強いる
憲法なんだから
モロ人権と関係あるわな

487 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>485
そうじゃないから憲法にわざわざ書くけど
事実状態、要するに多数に都合のいい無理矢理って通っちゃう
資本主義だとお金もってる人に都合のいい無理って通っちゃうんだよね
書くだけなんの意味も無いのはその通りだよ
ただ書かないことは恐怖でしかないってだけのこと

488 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
>>476
近代歴史を否定することになって何か問題あるの?
歴史的にこうやってたからまだ続けましょうってこと?

489 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:d7IwRVM4P
>>483
そうだね、今の価値観に沿った「人権」を憲法に書くべき

490 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:927zhUVv0
日本の憲法は日本の憲法であって人類や諸国民の憲法ではない
人権などという概念は侵略行為と看做すべきである

491 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:4CTVURPB0
>>487
それが通らないように司法制度が存在するんじゃないの?

492 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>491
その通りだけど
それも日本じゃあんまりね
日本だけじゃないのかもしれないけど

493 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:927zhUVv0
多数派による改憲が嫌なら天皇陛下の御聖断による改憲しかないね
結論はこれなんだが道のりは遠いよ

494 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>490のような意見に対して自称「人権派」は
ヒステリックに批判するけど、
GHQ憲法体制下である限り当然の意見とすら思う

なぜならGHQ憲法の言うところの「人権」とは
「諸国民」による人権蹂躙を
日本国民が受け入れる「決意」をすることを「人権」と
呼んでいるのだから

なら、「人権糞くらえ」になるのは当然のこと

495 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:1z+HGIbRP
おまえら、いいかげん、少し勉強しろ

おまえらが、ハトポッポを批判しても
特別高等警察に逮捕拷問されることはなかっただろ?

戦前/戦中なら
演説会に、政治警察が立ち会って、政権批判したら
「ハイ、演説会は中止、解散」だったし

東條を「竹やりでは間に合わぬ戦闘機を!」と批判した
新聞記者は 恣意的徴兵で殺されそうになっている

おまえらが自由なのは
ぶっちゃけアメ公憲法の自由と民主主義のおかげで

戦前には、イラクのバース党や、北朝鮮労働党が国民を奴隷扱いしていたように
満州ファシストマフィアが 国民を半奴隷扱いしていたのを

アメ公がフセインに勝って、イラクを民主化して イラク国民を
フセインの奴隷状態から解放したように
アメ公は 世襲政治家・高級官吏・財閥・ヤクザといった
ファシストマフィアどもから日本国民を解放したんだよ

496 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
そもそも基本的人権って概念がキリスト教から生まれた
キリスト教の概念だろ

なんでそんなのが日本国憲法にあるわけ?
政教分離に違反してるし。

497 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:d7IwRVM4P
>>495
その自由を飯の種にしてるのがハトポッポやマスコミだって事に気付け

498 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
いつになったら日本は人権教という宗教から抜け出せるのか

499 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>495
>おまえらが自由なのは
>ぶっちゃけアメ公憲法の自由と民主主義のおかげで

笑止
自民党が国民の自由を侵害しなかったからだ
糞憲法なんぞ何の関係も無い

現に例えば9条については、自民党は
「解釈改憲」をやりまくっている

憲法に何が書いてあろうが
自民党がやっていいと思えば自民党はやってきた
やるべきでないと思ったからやってないだけ

そんなことは
「自衛隊は憲法違反だああ」「自民党は憲法違反をやめろおお」と
吼え狂ってきた護憲ブサの方々が
一番わかっていることのはずだわな

500 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>494
別に人権どうこうは日本国憲法みたいなミクロな話ではないからさ
立憲的意味の憲法が持つべきものっていう話であって
日本国憲法の本かっても日本国憲法だけのこと書いてるわけじゃないし
普遍的に憲法とはこうあるものであるみたいなフランス人権宣言的部分は否定してないし

>>496
別にキリスト教徒がそう説明しただけのことだからな
だからそれに従いますーなんてことはないわけだ

501 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:1z+HGIbRP
フセインの孫が 
「アメリカの押し付け憲法を廃止して、イラク製の憲法にする」と言ってバカをだまし
戦前の全体主義バース党独裁に戻した憲法を イラク国民が承認して
折角アメ公が民主化したのを全体主義に戻したら イラク国民は奴隷を望むマゾバカだし


岸信介の孫が 
「アメリカの押し付け憲法を廃止して、日本製の憲法にすると言ってバカを騙し
戦前の全体主義に戻した憲法を おまえらが承認したら
おまえらはマゾの上にバカだ 

国民主権振り込め詐欺に 騙されているんだが 
-----------
じゃあ ハトポッポが オマエの言論の自由を剥奪して

オマエを逮捕して拷問しても オマエは喜ぶんだな?
どんだけマゾ豚なんだよ!

他の国民や、次世代の国民は
 政治家の奴隷にされるのは嫌な 普通人なんで
 オマエの「全体主義政治家の奴隷にされたがる 変態趣味」に
 つき合わせるのはやめて

オマエは北朝鮮に行って、奴隷生活を満喫してこい

502 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:927zhUVv0
自由をとりわけ渇望するものは囚人である
我々は逆に自由を苦痛を感じることすらあるのだ

503 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>496
人権てのはキリスト教は関係ないぞ

1700年代のフランス民法とか、人権宣言あたりが発生源だろな

504 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:NfA5J0uL0
人権の基礎づけについては、
人格的自律性(佐藤幸治)、
自己愛(阪本昌成)、
自己所有権(リバタリアニズム)、
平等主義(ドウォーキン)、
理想的討議(アレクシー)、
公正としての正義(ロールズ)、
繁殖資源の配分(内藤淳)、
などがあります。

505 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:4CTVURPB0
>>495
お前の方こそ勉強しろよ。
そこまでされてたのはソ連の息のかかった極左コミュニストだけだぜ。
戦後奴らが自分達だけが政府からされたことをまるで全ての国民がされてたかのように言いふらしただけ。
そんなことまに受けてどうすんだよ。
多くの国民は戦争中政府を支持していて、終戦まで日本の勝利を信じていたんだよ。
俺の86歳の叔父さんもそう言ってた。

506 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
>>501
逮捕して拷問されて喜ぶ?いったいぜんたい何言ってるの?
いみわかんね。これが人権教の信者か

507 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:d7IwRVM4P
>>496
十七条憲法にも庶民の訴えを無視するなみたいな下りがあるし、日本国憲法にあっておかしいとは思わない
まあ確かに欧米風にアレンジしすぎてるとは思うけど

508 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>505
それは嘘だなー。終戦前1年間ぐらいはもうオワタと思ってたよ
毎週のように本土爆撃されてるのに勝てるわけねーだろ

509 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vDSaQwf70
あんな落ちこぼれのアメリカ人が書いた駄文は破棄だ
帝国憲法を元に議論すべき

510 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:dcf+v9Fp0
GHQの押しつけだと長年思っていた俺でも日本国憲法の条文を熟読していない
ことにやっと気づきました。噛めば噛むほど味が出るな思ってきた・・・。

511 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>507
そもそも日本では魏志倭人伝の時代(今から1700年以上前)に
「訴訟が少なく、犯罪も少ない」と明記されていて

すでに3世紀末に民事・刑事の裁判制度が確立していたことが解っている

人権という言葉こそないが、一般庶民でも権利を保護されることは
我が国の長い伝統なんですよね

512 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>507
17条憲法は、確かに
官僚の心構えをとく文章としては、最高に近いね

そもそもからして
官僚が守るべき規範の文章だから
「権力を縛るもの」論が大好きな護憲論者にとっても
最高の文章のはず

513 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:etuaJzo20
憲法問題で程度の低いゴキブリ議員ゾロゾロ。

キャー!! 早くフマキラー!!

514 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Oq74J4cX0
憲法は条文少ないから義務教育で全文教えるべき

515 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
自民党が国民の自由を侵害しなかったからだ

ここ笑うとこですよー

516 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>510
それ、GHQの糞の味だよ
トンスルの材料くらいにしか使えん

>>515
え?GHQ憲法体制下の日本って
国民が自由を侵害されてきたのか?

ならGHQ憲法ダメじゃん

517 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:d6sVXyLh0
最初に読まされた芦部は論理の飛躍と思い込み満載で酷かった
長谷部とか高橋はそれなりに読めた

518 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
>>514
憲法の条文全部知ってることに何の意味があるのか
せいぜい国民の義務くらいでいいだろ

519 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>516
だから書いてあるだけじゃ守られないことなんて世界のどこでも珍しくないんだよ
ただ書かない理由はないってだけでね


>>518
それだけ教えたりするから逆に憲法理解していない人が多いんだよな

520 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:1z+HGIbRP
>>499
1)オレはハトポッポがなぜ 「公秩序維持法」を可決して
  オマエを弾圧できなかったのか? と 聞いているのに
  何で自民党が出てくるんだ?  ハトポッポは 自民党なのか? 
  おまえは参政権凍結だ 厨房から 論理的思考を学びなおせ

2)昔、自民党が一度だけ 改憲しようとしたことがある 
 アベの祖父の岸信介が 米軍が撤収した途端に
 ======================== 
警職法で国民を押さえつけて、福祉でバカサヨを騙しつつ
「アメ公民主憲法で生意気になった愚民どもに分際を思い知らせる復古改憲」
をやらかそうとしたんだが

トラックにヤクザを載せて、デモ隊にけし掛けたりして
 内乱みたいな大騒ぎになって

 自民党は選挙に大敗して、以後50年封印された

 そのため、必要以上に対立が尖鋭化して
 アイゼンハワー来日で、岸はまたしてもヤクザに召集をかけて
 アイクを護衛したりして ヤクザとの関係が国会で大問題になった

 日米安保も岸のせいで不必要に揉めて
  岸は天安門みたいに戦車でデモ隊を鎮圧するように 防衛庁長官に命じたが
  防衛庁長官がクビ覚悟で拒否って 大騒ぎのなかで 時間切れで成立して
  岸は辞任した

親米保守の池田が次の首相になり
  左右・労使対立で内戦に近かった日本を結束させて復興させて
  国力を回復するために 所得倍増で左右・労使を仲裁して
  円安インフレ ケインズ政策で日本を世界2位の経済大国に押し上げた

521 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>519
あほ
書いてあろうが無かろうが
自民党はてめえの判断で好きなようにやってきたということ

誰よりもそれを大声で吼えてきたのは
「自民党は憲法違反をヤメロー」と吼え狂ってきた
おまえら護憲厨だろ?

したがって、仮に自民党政権を「国民の自由を侵害が無かった」と
言うのなら、それは自民党の判断によるもの、ということ

522 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:A5YJ4q/90
マッカーサーが新憲法制度を急いでくれてよかったよ。
極東委員会が発足したらソ連なんかが日本の管理(とくに憲法改正)
に介入してくることは目に見えてたからな。
極東委員会の発足の前に憲法改正の規制事実をつくりあげるために
急いだマッカーサーに感謝しないとダメだよな。
日本国憲法はすばらしいよ。
国民主権・・・国家権力の源泉は国民にある。
基本的人権の尊重・・・永久不可侵の権利として保障
平和主義・・・第9条。戦争の放棄、戦力の不保持。
改正する理由も必要もないな。

523 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:XHxqZmh00
何故改憲すると治安維持法下になるという馬鹿がいるんだろう
まぁ有事に反体制やってテロってたら拘束されて拷問されて殺されてもしょうがないと思うけどね

524 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>517
そもそも戦後GHQ憲法を作ったがよく解らない部分があって
宮沢先生が解釈して通説を作ったんだが
宮沢説でもよくわかんないので弟子の芦部先生がすごくよく解る解釈をした
それでもよくわかんないので佐藤幸治先生がさらに解釈をし直した
それでもよくわかんないので高橋先生とかほかの有力な先生が解釈し直してる
だから一般学生には芦部説はわかんなくて当たり前

525 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>521
俺別に護憲厨でもなんでもないけどね
自民は改憲派の無能な味方だからどうにかしてほしいだけで

別に自民党がとか民主党がとか言うつもりもなく
権力側なんていつだって憲法無視したいでしょ
好き勝手するバカも死ねと思うし
好き勝手したいですってバカな憲法書く奴も死ねばいいのに

526 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>522
>>473

おまえの発想が典型例だが
GHQ憲法体制ってのは
GHQによる対日侵略戦争と主権蹂躙、
GHQの軍政を美化賛美する軍国主義体制に他らなら無い

ようするに
今のGHQ軍国主義体制を保守するのか
民主的な政治体制に変えていくのかっつー話

527 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
とりあえず自民党には一刻も早く憲法を改正してもらいたい
今は竹島が侵略されても憲法のせいで「遺憾の意」しかできないが、国防軍?にしたら竹島を軍事的に取り戻せるんだろ

さっさとしろよ

528 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>527
自民の解釈だと今でもやれるよ
自民がやらないって選択肢をとってるだけで

529 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:75ZiiNq30
>>496
近代化=西欧化だから

530 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>525
>好き勝手するバカも死ねと思うし

今の憲法は、まさに好き勝手する以外に
国の運営ができない憲法
法治国家の憲法ではない

昔は「自衛隊は憲法違反だあ」「自民党は好き勝手なことをするなあ」と
吼えてきた野党も、
今ではすっかり「自衛隊は合憲」に趣旨変えして
自民党の解釈改憲(好き勝手)に唱和している

だから守れる憲法にして
好き勝手にしない法治国家にあらためていくべきっつーことやね

531 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>526
GHQ憲法は、帝国憲法をワイマール憲法流にアレンジして作ったんだよ

アメリカ憲法を下敷きにしても良いのだが
もともと帝国憲法はドイツ憲法の真似だから
ドイツのワイマール憲法のほうが相性がいいからな

つまり世界的に見てごく標準的な民主憲法がGHQ憲法の骨格であると。

そこに再軍備させないように無茶な平和主義をくっつけたからオカシクなっている
もとの単なる民主憲法に戻すのは当然賛成だが

世界標準を下回るような改悪はすべきではないな。

532 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
自民党はいつになったら憲法改正してくれるのかな

533 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>530
そんな路線で改憲してくれる党の誕生を大いに期待しているね
どこにもいないんで途方に暮れているところだけど

534 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:xti7gP+3O
>>520
お前朝鮮人か?
岸は選挙に大勝している。
池田に政策などない岸の路線を守っただけ、岸は鍋底不況から十%を超える好景気にしたんだよ。
まあだからこそ選挙で大勝したんだが。

535 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:1z+HGIbRP
それ以降 親米保守の 佐藤・田中は 変な復古改憲は封印してきたが
ロッキードをきっかけに、経団連と霞ヶ関のクーデターで
反米保守の中曽根が首相になって 復古改憲を再起動した

おまえが崇めている反米保守とは 陛下の言う事を聞かないで日本を無謀な戦争に
追い込んで破滅させた、ヤクザと癒着したファシストマフィアであって
戦後も 国民を奴隷扱いする改憲とかで、日米安保まで大揉めにさせたヤクザなんだよ
------
戦前は 切捨て御免の江戸時代と 現代の中間の 半封建階級社会であって

農民は飢饉になると 娘を女郎屋(ソープ)に売って 赤ん坊を間引いた(殺した)
そういう時代だったし

口入ヤクザが 労働者を騙して たこ部屋/港湾労働/炭鉱労働に押し込んで
ピンハネして、やめて逃げたら、ヤクザが追いかけてリンチしてたし

労働者が組合を作ると、民事介入暴力ヤクザが、経営者側の代理人として
労働者をシバキあげて弾圧するとかは 普通にあった時代が 

江戸時代と 現代の中間の 戦前時代

現在の自民党の最強派閥の 清和会(岸安倍/小泉/福田/森派)は
企業の用心棒/奴隷管理のヤのつく自由業出身が多くて 小泉組は横須賀の港湾労働者派遣と
労働争議の仲裁?を生業とする 刺青の又さんが初代

安倍の祖父岸も右翼ヤ○○の大ボスとして有名

だから清和会と経団連と満州人脈の電通とヤのつく自由業は昔から同盟関係で
土建・郵便・農協自民と激しく対立してきた 派遣法もその流れで

改憲の内容は 時間をかけてゆでがえる方式で
国民の主権を奪い取って 奴隷にしてゆく内容なんだよ

536 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/VkA6WrS0
>>268
きっさま〜!
さては、中野の手のものだな!!

おーいニューイヤーズ集まれ、ここに変態がいるぞぉ

537 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:xti7gP+3O
ポチ保守の代表の中曽根が反米保守?
アメの製品買いましょうとか言っていたのに?
アメの犬の売国奴を持ち上げるなよ

538 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:DxhooyMf0
VOAにお便りを出すと合衆国憲法の小本送ってくるね。

539 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:MgslHy7rO
前文から 憲法改正すべき

540 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:1z+HGIbRP
>>537
岸も中曽根も
戦前は 反米親独・三国同盟万歳のファシストであって

戦前の 親米保守・三国同盟反対 大正リベラル 海軍条約派/外務省の
系統とは全然ちがう

つまり岸は、死刑になるのが嫌だから
親米のお面をかぶって、「アカ狩りの犬になります!」とCIAに媚びて
死刑を免れただけで

根っ子は 民主主義価値観とは 全然相容れない 全体主義価値観の
反米保守だし だからアメリカ軍が居なくなったとたん
「アメ公民主憲法のせいで生意気になった愚民どもに、分際というものを
 思い知らせる復古改憲」をやろうとした

下は上に絶対服従の人間で
「反米ファシストが 親米のお面をかぶって成りすましている」
「成りすまし 親米保守」で

中曽根にしてもそれは同じだな

541 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:KsKr5MYI0
>>518
国民の義務とかいっちゃってw
バーカ、おめえはとりあえず働いて納税しろよクソゴミ。
子弟の教育なんてお前には一生無理だから特別に免除してやるよw
とりあえず児童生徒には国家ってもんが如何にひでえもんであるか自虐教育をするべきだな。
国家にすがり付くことしかできねえ弱者ネトウヨの見苦しさ、とかなw

542 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
そもそも憲法ってものは
最初は王権を制限することから始まり(王様が勝手に税金かけるのをやめさせる)
次には商工業者が労働者を虐め抜くのを制限し(労働者が最低限の生活できないで餓死しないこと)

この2つ(立法の制限と経済的自由の制限)を基本として
現代憲法が世界中でほぼ同じ内容で出来ているわけだ

だから世界標準っていうラインがあるのであって
これ以下にするのは許されないね

543 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:1z+HGIbRP
そもそも 
イラクを アメリカが折角民主化したのに イラク国民が
またバース党独裁に戻したら
アメ公にしたら「フセインと戦って民主化した意味がない」ので

アメ公から見て 第二次大戦が
自由民主主義 VS ファシズム全体主義の戦いだった以上

民主主義の廃止と 全体主義の復活は「究極の反米」だし

「日本国民まで反米・反民主改憲に加担した
 日本は民主主義が根つかない、全体主義国だ」と看做されかねない

 

544 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
>>543
このスレ日本国憲法のスレなのになんでイラクの話してんの?

545 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:GsGn5WEE0
本読んで、借り物のウンチクで理論武装しないと
改憲派には立ち向かえないもんな

546 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
てか自民党の改憲案読んだけど無茶な部分が多すぎだわな

佐藤説高橋説からハズれまくりで到底学者が作ったとは思えない

民主党の議員の質問もおかしいが改憲案も今の学問水準からは完全にオカシイ
もう一度改憲案を作り直すべきだね

547 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>545
いやむしろ改憲派に読んでもらいたい
いわゆる護憲派なんて9条しかみてないんだし
今更読んでもしょうがない

548 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
>>546
いや、学者が作ったものとは思えないって
作ったのは学者じゃなくて政治家だし・・・

549 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:1z+HGIbRP
>>544
日本弱体化が目的ではなく 
日本の民主化が目的のアメ公憲法だし

「国民は基本的には、自分が手足を失うような戦争は望まないから
 民主化すれば 平和志向の国になるであろう」というのが
アメ公の占領政策の骨子

また「日本が 首相を批判しても 逮捕拷問されない民主主義国
   になったのは アメ公憲法のおかげ」

だけど、おまえらは 日本のことになると目が曇るから

オマエラが客観視できるように イラクを例にして
「アメ公の 日本民主化は アメ公のイラク民主化と同じなんだが?」
と説明しているんだよ

アメ公がイラク民主化した例を出さないと
おまえらは「アメ公憲法は弱体化憲法だぞ!」というファシストの洗脳から
自由になれないからな

550 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>548
まそうだろうけどアドバイザーの学者は一応居るんでしょ?

少なくとも学者通説及び最高裁判例の範囲内で作らないとね

551 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>550
まともなブレインいないんじゃねって言われてたな
コバセツとか呼ばなくなったし今の自民について行けるの百地とかそれぐらいじゃね?
百地あんましらないけど

552 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>551
そうなのか。

まああくまで党の「案」なんだからより良い案に作り直せばよい話だわな。
次は高橋先生あたりを入れたほうがいいんじゃね。

553 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>552
高橋は憲法委員会かなんかで呼ばれてて
自民の草案の公益っていうのは結局公共の福祉ってことでしょ
だからそこは解釈すればいいだけだから
でも公の秩序は具体的に意味がわからないなー
って普通に言ってたからダメだと思う、まともすぎて

554 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>553
なるほどw
そもそも「公共の福祉」とは
人権制限を正当化することが実質的に許容されるような強い理由(複数)のことを
言うのだから、それを「公の秩序」と限定的に表現するのは無理があるわな

だから学界でも判例でも「公共の福祉」という一般的な用語で統一して
その中にいろいろな理由を事案に応じて読み込んでおり、
これがもう60年も裁判上定着してるので
わざわざ変える必要がどこにもないもんな

555 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:1z+HGIbRP
たとえば96条だって

邪悪なファシストやくざの洗脳
 「日本を弱体化する憲法を作って、
  それを改憲できなくするために96条を設置したんだ、だから壊せ」

実際に調べてみたら
  アメリカ カナダ 上下両院2/3
  ロシア      上院3/4 下院2/3
  スペイン     上下院 3/5

 1)「96条は 硬くない」は「国民投票もあるじゃないか」という反論はあるかもしれないが

 2)「日本弱体化を固定する邪悪な意思によるGHQ憲法96条」というのは
   どうみても ファシストのほうがウソつきで
  「アメ公は 自分の家の憲法を参考にしただけ」だろう

556 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:1z+HGIbRP
ついでにいえば 
96条は ナチスの「国民からの主権横取り 国民奴隷化」
の「再発防止」で設置された「主権ふりこめ詐欺警告マシン」なんだよ

ドイツは下院の権限が強く、事実上「1院制」に近かった
「国会中の議員不逮捕特権」がなかった

ヒトラーは首相になるとイキナリ、国会放火事件をでっちあげてドイツ共産党議員を逮捕して
投票できなくして、公明党みたいな中央党を抱き込んで
「ナチ政府が勝手に決めた規則が、ワイマール憲法に優先する」という
全権委任法を強行採決して
ワイマール憲法を骨抜きにして「悪法が違憲にならないようにした」

そして政敵政党を次々解散して1党独裁にして、ゲシュタポで政権批判を逮捕投獄して

だから2院制(強大な参議院) 議員不逮捕特権
衆院選「主権ふりこめ詐欺に注意」参院選「自民改憲案は読みましたか」
国民投票「本当に変えて後悔しませんね」と 銀行のATMの振り込め詐欺警告機能みたいな
96条を作って 国民に考えるチャンスを3回与えている
96条=アメ公が好意で設置した 主権振り込め詐欺警告装置なんだって

557 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
わざわざ変える必要性がない?
いや変える必要あるから変えてるんだよ

558 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:XHxqZmh00
ナチスが悪かったのは戦争に負けたことだけだろ
国民はそれ以外害を受けてない

559 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
さっきの「公益及び公の秩序」だけど

今の学会の通説と思われる佐藤幸治説で見ても「公の秩序」は出てこないなー
高橋説でも出てこない。

それ以外の有力な先生の説でも見たことが無いなあ。判例にもないな。

まあどこかの学者が言ってるのかもしれないけどかなりのマイナー説だろな

560 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:FCLFmLowP
>>314
あなた日本語理解できますか?w
そーいう妄想するなら病院行ったほーがいいよ
書いてないことについてまであーだこーだ言うなんてよっぽど深刻だねw

561 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:1z+HGIbRP
>>558
はあ? 長いナイフの夜は?
ブロンベルク罷免事件 フリッチュ同性愛冤罪事件は?

ナチスの無謀な戦争に反対した
 国防大臣のブロンベルクに ナチは売春婦をタイピストに仕立て上げて
 ブロンベルクを誘惑させ、若い女に言い寄られて ブロンベルクは
 そのタイピストと結婚した ヒトラーとゲーリングが結婚の証人になった

 そのあと、タイピストが売春婦であるのを暴露して
 売春婦と結婚した不祥事で ブロンベルクをクビにした


陸軍総司令官のフリッチュはそういう隙がなかったので
  同性愛者という濡れ衣をかけて(当時ドイツは同性愛は犯罪)
  排除した

こんなヤクザな汚いワナで、愛国的な軍人を 名誉を貶めて
言論弾圧して 後釜に イエスマンの カイテルを据えた

 戦争に負けた以前に、言論弾圧でムチャクチャやってる
 政敵を殺したりも普通にやった ヤクザだよ
---------------------
アベが「数十年の友人のアグネス」使って児ポ推進しているのも

 無謀なアベの政策
  借金1000兆円なのに法人減税  円高空洞化なのにTPPで空洞化加速
  派遣法で少子化・徴兵可能人口が減少しているのに解雇規制緩和など

 を 批判したり 諌めたりする 愛国的な国民に
 汚いワナで 変態の濡れ衣をかぶせて 言論弾圧するためだろ?

562 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:nNO+xMhA0
>>542
教会は?

563 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:CirS8bIh0
>>547
むしろ過激な改憲派のほとんどが9条しか見てなくない?
+96条や1条にも関心を示すが、政治家や専門家レベルでない限り、その程度

逆に9条以外が主要な争点になっていないというのもあるけど
右派としては他にも手を入れたい条文はあるだろうにと思うよ

564 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>562
政教分離は国によってかなり違う

日本は現状の規定だととても厳しく宗教を排除してるほうの国だと思います

565 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:fUKT3Qzk0
反米であるはずの左翼政党や市民団体が、
アメリカが作った戦後憲法を死守せよ!って言うんだからワケわからんよな

彼らの行動原理が思想信条ではなく、
他国の利益にあることがよくわかる

566 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:yA4vQjC90
 
 
まぁ 見てるがいいよ

憲法改正なんてするわけねーからw
 
その方が、安陪ぴょん政権長続きするのに

あえて 面倒な憲法改正をするわけねーから

一銭の得にもならないから、先に利権がらみのこと片付けてから

延命してからだ

567 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:fUKT3Qzk0
>>566
2年は景気対策に専念するって言ってるからな
改憲はそのあとだと

そのあいだに自民党内の親中・親韓が安倍おろしをかならずやるから、
国民も「選挙が終わった−」と思わず、
つねに動向をチェックして、おかしな動きがあれば批判の声を上げないといけない

568 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:yA4vQjC90
それより早く 公明とお別れしてくださいよw

憲法改正で釣られて 選挙投票した人 乙。

次回の選挙の争点も 憲法改正 だと思うよw

569 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Hn7r0izg0
こういうのステマって言わないよ
普通に宣伝って言う

570 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:yA4vQjC90
そもそも

違憲判決で当選してきた国会議員が 憲法改正 する方が変だし

571 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:UTT9Oclw0
自民党案より、問題はあるが現在の日本国憲法のほうが文章に格調はあるように感じる。
大幅に憲法改正するより、九条に自衛権を明記するぐらいで良いと思う。
そして実質的に核武装も含めて、自衛隊の装備を五大国に侵略されないほどに増強すれば良い。

572 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:SbosYuy30
よく改正反対派が自民草案は立憲主義に反するとか言ってるけど
日本国憲法って立憲主義なのか?どういう根拠でそうだと言えるのか?
とても不思議

573 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:yA4vQjC90
憲法改正より

通名禁止法案先に通してくださいな。

574 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:UTT9Oclw0
通名禁止法案の成立をさせてほしいというのは同意。

一部の民度の低い悪質な外国人の犯罪を減少させる抑止力になると思う。
犯罪者の通名での報道はひどい。マスコミ自体が情報をあえて知らせずに、生粋の日本人を愚弄しているようなもの。

575 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:LtZhhkkw0
>>573
チョン乙
通名禁止なんてしたら反日ブサヨへの在日認定が出来なくなるだろ

576 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:va+Nd2lO0
通名禁止は絶対阻止
アントニオ猪木

577 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:yA4vQjC90
>>575

通名禁止を訴えたら、チョン認定されちゃったのか???

578 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:OogNWOrFO
コンビニにあればブームかよw
提案とか言った方が正しい気がする。

579 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:fUKT3Qzk0
>>568
一時期、橋下が急に自民参りしてたろ?
あのとき、安倍ちゃんから自維連立→改憲のスピード化について打診されていて
もう少しで公明を切り離せるところだったんだが、
その後、橋下が好き放題にやって維新の支持率が下がったからダメになった

ある意味、橋下が自公分裂と改憲のチャンスを遅らせてしまったといっていい

580 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:yA4vQjC90
慰安婦発言で 橋下叩きやってたの誰なんだろう?

581 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:GsGn5WEE0
>>547
改憲派というか、所詮道具にすぎない、そして所詮人間が
作ったにすぎないルールを、何かの教典のように崇めたり、
その変更を著しく難しくしている仕組みや運用理念に反対
なので、その憲法や前文にどんな素晴らしいことが書いて
あるかって点は、そこの意思決定には関係がない

582 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:v1qYec6tP
>>572
とりあえず、自民党憲法案が立憲主義に基づいていないってのは、
自民党憲法案を書いた本人が言っているのだから、反対派が言っているだけではない。

583 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:v1qYec6tP
>>581
その論法で批判し出すと、日本国憲法に限らず、全て人間の営為を腐すことになるな。ニヒルだねぇ〜

584 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:SbosYuy30
>>582
書いた本人は立憲主義に基づいていないことが問題と考えてないってことだろ
日本国憲法が立憲主義に反してはならないってどこにも決められてないんだから
それを改正反対の理由にするのはおかしいってことだね

585 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:kiSSrkNF0
安倍さんは出版業界の景気まで刺激してるのか
やるじゃない

586 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:eachyh/V0
蟹工船ブームを思い出した

587 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:SDTV4ceR0
敵を殴って、手に痛みが伝わってくる前に手を引っ込める
伝わってくるはずだった痛みは敵へのプラスダメージとなる

588 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:kbjZo4SCP
日本国が国家である以上、自衛の権利を持つのは当たり前の事なので、憲法に書く必要は無い。
コレは日本国が国民の自然権を制限する為に裁判する権利を有すると書かれていない事と一緒の事。
国民の生命と財産が何によって守られるかを明記しなければいけない訳で、
ここが、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼する事」では不可能な状況になって来ているので、
前文の削除と9条の削除は必須だろう。

589 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:fd91oCxwO
少年アシベが分かりやすくてお勧めだよ

590 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:ky11RHzb0
法学的に矛盾が無いようにすると
矛盾だらけの現実の日本には使えないからな
法学者には空気読んでもらうしかないな

591 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:eGyybKkcO
大半が、大学生未満の憲法かじったこともない奴が、斜に構えて語る中二病スレと化してるな

592 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>549
軍政が
国民から国防の権利を奪った憲法を投下すること
国民の憲法立法権を制限した憲法を投下すること を

民主化 と呼ぶトンチキ現象が起きる原因は
その国民の権利の剥奪制限を目的とする奴隷憲法
それ自体にあるんだろうなあ

593 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:QkyF3Pke0
現行憲法では、国家が財産を奪うことが許されてるんだよな
具体的には、GHQの行った農地解放という名の収奪を正当化するために
この一例だけで、可能って事にしてるんだからモウネ

594 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>593
あれが原因で日本の農業が競争力を無くして
ボロボロになった

一社で広い土地の農地を管理していれば
農業の企業化リーマン化合理化もすすんでいたはず

595 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:EzHx+L0P0
憲法学者自体が
僕のスキル『円環の理(トートロジー)』で人権が守られてるんだ
なんて厨房思考だからな

596 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tpaglzucP
>>551
まともなスタッフやブレーンはいないだろうし、
下手したら改憲草案にかかわった議員の多くは石破の話も理解できていないかもな

597 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>596
そんなもんいたわけない
GHQ憲法でっちあげたのは、スクール上がりのガキだよ

でなけりゃあんな植民地主義そのまんまの
電波文になるわけない

598 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
俺も9条は変えるべきだと思うし
前文と不自然な日本語も変えるべき。
でも現行憲法の人権規定は良く出来てると思うし
運用上特別問題無いと思う
強いて言うなら環境権を加えてもいいが解釈上問題ないしな

599 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:KsKr5MYI0
>>594
それでお前は小作人として今日も1日20時間働き
せっかくの収入は地主様への小作料の支払と税金の支払いで持ってかれるってわけだな。

おっとこれは農地解放のなかったパラレルワールドの話じゃない、未来のお前の姿だよ。
株式会社の農業参入が本格的に始まればお前みたいなバカはプランテーションの農奴としての
重労働低賃金人生が待ってるってわけだ、よかったなw

600 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:5QbfHW+10
改憲について知りたいなら、比較憲法の本の方が役に立つと思うがな

601 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:KsKr5MYI0
>>600
どーい
そうすりゃ「侵略軍保持の否定」やら「平和主義の明文化」なんてものが
別に左翼が賞揚するような日本独自のものじゃねえってことがわかる。
その程度の基礎知識くらいいれりゃあいいのに。
まあネトウヨは知的レベルが低いから学術本読めるか怪しいもんだがw

602 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>599
そりゃちょっと飛躍し過ぎというか,煽り過ぎw
労働者の権利が現行法にそって保護されればどんな無能でもバカでもカスでも
一応労働者としての権利は保護される

603 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>601
そういうコピペとかサイトがあったら紹介して
基礎知識を広げるべきでしょ
なにもしないで世間は知らんとか程度が低いとか言うほうが
程度が低いわ

604 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:GsGn5WEE0
>>583
大抵の生き物の営みは、環境に則して修正可能だろ
詭弁のガイドラインの見本+左巻きの典型レッテル張りで
勝手に勝った気になるパターンとか、どんだけだよ

605 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Wi9RBeDt0
憲法がちゃんと認識されたら、警察が職務質問出来なくなるだろ!!
反社会的な本として発禁にするべき

606 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>605
職務質問は任意だから(震え声)

607 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:46BZuAg60
ブックオフの105円コーナーが賑わうな

608 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>602
>>599みたいなバカは
高度成長期があったことすら知らんだろうな

小作人の若い連中→高度成長の中、引く手あまたの都会でリーマン
転職できないおっさん→農業会社のリーマン
地主→農業の事業化大規模化で競争力Get

が、一番ベストだったのは間違いない
今のような田分けプチ農地に補助金ジャブジャブは間違いなく回避できた

609 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:KsKr5MYI0
>>602
なんか労働特区構想とかろくでもないこといってっけど
株式会社の農業参入起きたら農業については労基法除外規定ができるにきまってるじゃん。
だってそもそも守りようがねえから。日本の農家は基本的に個人事業者扱いだからやってけるんであってね。
有給だのなんだの無理だろ。もし労基法適用を強行したら農業労働者は請負契約になるんじゃねえの?

>>603
なんでネットなんだよ。お前の巣のある村にだって図書館くらいあるだろ?
「比較憲法」で検索しろよ。大抵所蔵してっから。んで読め。

>>608
人に読んでほしけりゃわかりやすく書け。
言い負かされて単に悔しかっただけなら「くやしーです」とでも書いてろ水呑百姓w

610 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>609
そうやってネットで宣伝すらできないから
改憲論議で、護憲派が負けるんだろ

これは護憲派が馬鹿だという意味ね。

611 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:UTT9Oclw0
現行の日本国憲法と少年法は、ある意味、GHQから押し付けられた物。

日本は属国ではない、独立国。
条文に不都合があれば、改正の権利もとうぜん日本人にある。
改正の是非は日本人の手で国民審査に掛けるべき。国民は民意に従うだろう。

全面改訂か部分改定かは知らぬが、
日本国憲法の次に現れるであろう新憲法は、日本史上初めて民意を受けた憲法になる。

政治家と有識者は責任重大。

612 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:r7jdPQxX0
iBookで、無料でダウンロードできるよたしか。

613 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>609
おまえにわかりやすく言えばいいわけか

ようするに、だなGHQは「田分け」をやったということ
子供に平等に農地を分割して相続させて、
農地を使い物にならなくする愚者を
昔から「田分け」と言った

GHQによる
農地バラバラ作戦(タワケ)も
道路拡張妨害作戦(ミチワケ)も
憲法投下による防衛力弱体化作戦(グンワケ)も
意図は全部同じ、日本を弱体化し日本国民の主権を蹂躙することだ

614 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:KsKr5MYI0
>>610
どうせ本紹介してやっても読めないくせに、この情弱のチンカスが。
どうしてもネットでなけりゃ厭だってんなら自分で適当に探せばいいじゃねえか。
なんで俺に口元まで運んでほしがってんだよ。おれはおまえの親鳥でも介護士でもねえぞ。
ばかみてえに口あけてっと泥突っ込んでやるからなwww

615 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>611
>GHQから押し付けられた物

最初は日本政府に作成を命じたのだがロクな案を作れないので
GHQの官僚が徹夜して必死で書いたんだけどね

中身はごく普通の現代型憲法であり、別におかしい条文は無いよ

ただ戦争放棄は書きすぎなので直すのには同意だよ

616 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:DQYE7SWC0
書店でパラっと立ち読みしたけど、分かりやすい解説とかしてあるし、素人向けにはなかなかいいんじゃないの。

617 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>615
>最初は日本政府に作成を命じたのだがロクな案を作れないので
>GHQの官僚が徹夜して必死で書いたんだけどね

どこまでGHQ軍政を美化賛美する軍国主義者なんだよ
護憲厨は

そりゃまあ確かに、GHQ憲法体制は
GHQ軍政が武力で国民から主権奪い支配し
憲法を投下すること自体をマンセーする、
メロメロの軍国主義賛美体制ではあるけどな

後はその軍国主義体制を今後も続けるのか
それを改め民主的な体制にするのか、っつー話やな

618 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>617
事実じゃんw

何度も日本政府案を作るようにマッカーサーに命令されたのに
つくれなかったから、GHQ官僚が徹夜して書いたんじゃないの

619 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>616
いや、別に解説とかいらんし
ネットで本文見つかるから、それを読めばいいだけ

普通に読めば電波文満載の植民地憲法なのは
一目瞭然だし

620 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:5q6ITU8V0
>「今年になって憲法に関する本を5冊買った」という高校教師の女性(52)もいた。

不起立界のババア?

621 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>618
何をカン違いしているのかは知らんが
>>617は、事実じゃない とは書いてないって

おまえの言うとおり、
GHQ憲法は、
まさにGHQの軍政が武力で投下したシロモノだ

622 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>621
その前に日本政府の憲法問題調査会が草案作りに着手したでしょ

その政府草案がダメダメなのでしょうがなくGHQ官僚がほぼ全部書いたんだよ

まともな政府草案作っとけばよかっただけだわな

623 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>622
わかってるって

軍部が政府法案を「まともかまともでないか」を判断する社会体制
政府が軍部の気に入る法案を作成することを強いられる社会体制

が、おまえらGHQ憲法保守派にとっては
あたりまえの社会体制なんだろ?

そういうGHQ軍部独裁を美化賛美する社会体制を
今後も続けるのか、っつー話やな

624 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Sw5EOe1SO
日本国拳法って強いの?

625 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>623
ていうか今の憲法の条文読めばわかるが、
大半は「世界各国の憲法の常識レベル」の条文ばかりだろ

この常識レベルのものすら作れなかった政府憲法委員会こそ
超レベルが低かったとしか言いようがない。

GHQは日本の施政権をもってポツダム宣言を実行しにきたのだから
GHQが政府憲法委員会に文句言うのは当然だわな

これをもって「押し付け」は言い過ぎだ。
正確に言うと、強烈なダメ出しを食らって全部赤ペンが入った、と呼ぶべきだね。

626 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:1lNPwAQ20
日本国憲法が絶対とは思わないが
自民党にまかせたら
改悪されることが目に見えてるしな

627 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
何故、戦後に憲法9条が祭り上げられるようになってしまったのかといろいろと
考えたんだが、ひとつ思い当たることがある。
1960年の岸内閣のときに安保改訂に反対する大規模ないわゆる「安保反対闘争」と
いうのがあった。今ニュース映像を見ても凄まじいほどのエネルギーで、左翼の連中は
「新安保条約によって日本は戦争に巻き込まれる」とわめいていた。
ところが安保条約は改定され、その後、半世紀以上経っても日本は一度も戦争に巻き込まれない
ばかりか海外に派兵することすらなかった。
「安保反対」を大声でわめいていた社会党や共産党などの左翼にとってみれば
これをそのまま見過ごしていればメンツ丸つぶれになる。そこで考え出したのが
「日本が戦後平和でいられたのは憲法9条のおかげだ」というスリ替え論理だと思う。
あまり知られていないが、1947年の新憲法公布直後のしばらくは、共産党などは
憲法9条に反対だったんだよwwww
日本のマスゴミはこういう事実を隠蔽して、ひたすらウソを撒き散らしているwww

628 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:wpjAmo5d0
96条の会のような真っ当な神経をしている人達が立ち上がったの大変意義がある。

629 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>625
>GHQが政府憲法委員会に文句言うのは当然だわな

まあおちつけ

おまえが示している通り、
外国侵略軍隊が武力で国民から主権を奪って憲法を投下する行為を
「当然」と位置づける軍国主義体制がGHQ憲法体制だ

んで、これから
外国侵略軍隊が武力で国民から主権を奪って憲法を投下する行為を
「間違っている」と位置づける民主国家を作ろう
という話やな

もちろん、おまえら護憲厨とっては
後者の社会体制が間違っていて前者の社会体制が正しいんだろ?
それも重々理解しているから安心しろ

630 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>629
いやいやポツダム宣言とずれまくりの政府草案を作ったほうがオカシイでしょ

国民主権・民主国家にすることをポツダム宣言で受諾してるのに
それに反した憲法草案じゃあ文句言われて100%当たり前

仮にGHQが文句いわなくても連合国からダメ出しがでる。

631 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:wpjAmo5d0
>>629
>んで、これから
>外国侵略軍隊が武力で国民から主権を奪って憲法を投下する行為を
>「間違っている」と位置づける民主国家を作ろう
>という話やな

手段と目的を履き違え、あの自民党案を成立させる為の詭弁にすぎない建前だな。

632 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>630

>>629をよく読め
おまえの主張を全然否定も肯定もしてない

わからんかも知れんが、
おまえは>>629後半の具体例になり>>619の補完をしている

633 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:dS6cau8OP
憲法がかわったら芦部って人もありがたがられなくなるのかなあ

634 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:rWwkXWwJ0
ブームwwwwwwほんと日本国民て他人事みたいな奴が多いよなー
自分の国のことなのに

でもまあ憲法について真剣に考える機会になるならそれでいいんだが
とにかく決めるのは政治家じゃない国民ひとりひとりだという意識を持つことから教えないとだな

635 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>625
更に書くと、だな
GHQ憲法の根本問題は内容それ以上に
(内容も十分に糞だが)
民主主義を破壊する要因となっている点にある

おまえが典型例だが、GHQ憲法保守派の意見は、ひとしなみに以下だ

・GHQ軍事独裁体制、主権蹂躙を全面的に支持賛美する意見
・GHQ軍政による国民からの憲法制定権剥奪を支持賛美する意見
 具体例:おまえ、朝日新聞ら
・日本国民を愚民とみなし、憲法で憲法立法権や国防権を剥奪制限しておくべきだとする意見
 具体例:畜死、朝日新聞ら

全て真っ向から民主主義を否定している意見だ
GHQ憲法が日本を支配している限り、内容に関係なく
この病理は続く

GHQ憲法を潰さねばならない本質的な理由はこれだ
つまり、おまえらが理由だ

636 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vcxwWHjQ0
改正すべきじゃないね。
だって大多数の馬鹿なAKB国民は、憲法が「お上を縛るもの」ってことを理解してないじゃん?
国民への規範だと思ってる。
そんな状態で改正なんて許したらすぐに警察国家に逆戻りする。
8割くらいの国民が「国家権力を監視する」ような意識を持たない限り、中途半端な改正は権力の暴走を招くだけ。

637 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>635
わけのわからんことを書くなw

ポツダム宣言で「日本国民の民主的傾向を復活させ援助する」と明記してあるのに

天皇大権をほぼ全部手つかずで残す政府憲法案が出てくるのはオカシイだろ

こういうのは君主憲法であって、民主憲法とは言わないんだよ。

638 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>636
>>635にある、・の上から3番目の意見の具体例だな、それは

639 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:dRhVNMVi0
時代に合わない所は変えないと、手遅れになるわけで。。
拉致を防げなかったし救出も出来ない、
ミサイルの脅しに対して迎撃する姿勢しか示せない、
中国が海軍を近代化してきたらたちまち侵略されつつあり、
国内には、いつでも破壊活動できる集団が潜伏…
と、問題だらけで。

640 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vcxwWHjQ0
日本国民は愚民だよ。
竹やりでB29に勝てるわけないのに粛々とお上に従ってたわけだろ?
占領後だって本来は今のイラクみたいにならなきゃおかしいのに占領者に粛々と従ってる。
一方で最大の戦争犯罪人はのうのうと東京の特等地に君臨してる。
マッカーサーが憲法で縛っておきたいと考えるのは当然。
俺も憲法で縛っておくべきだと思う。

641 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>637
わかっている
>>635にある、・の上から1番目の意見の具体例だろ、それは

642 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:RJo5XxrM0
9条だけ書いて売れば左翼が喜んで買うのにw
1冊1万でも売れると思うよwww

643 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
>>636
だって日本の憲法は国を縛るものじゃないもの。

644 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>643
えっ

645 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:BgzZmHuL0
>>640
よう愚民。

646 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:NwnRdDiCO
日本国憲法って本当にクズだよな。世界の嘲笑もの。
特に米ロ中韓朝は、凄く悪い顔で嘲笑しちゃうよ。
こんな憲法を自慢しちゃう日本人恥ずかしい(>_<)

647 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>640
てか世界中の先進国で、王様が立法を握る国は無いので安心しる

日本では昔は天皇が司法立法行政を握っていた。
しかしこの体制はポツダム宣言で放棄されてるので復活することはない

648 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
>>644
憲法は国を縛るもの
という論法は、自民の憲法案に対抗するためにでっちあげられた説でしょう

今まで憲法に対して「憲法は国を縛るものであって国民を縛るものではない」なんて言う人いなかった
たとえば勤労の義務を果たしてないからニートは悪
という文章に対して異論の余地などなかった

自民党が改正憲法案を出してきた瞬間になぜか「国家縛り説」を言う人が出てきた
結局自民憲法に反対したいから無理やりそういう説を作っただけ

649 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vcxwWHjQ0
憲法が変わって、民主主義の番人であるアメリカが世界最強の座から降りれば、全体主義体制なんてすぐに復活する。
現に中国とかロシアなんて人権もヘッタくれもないだろ?

あんたも愚民だし、もちろんおれも愚民だよ。だからこそ権力の暴走をしっかりと監視すべきなんだろ?

650 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:ZTqSsxmW0
国民の意識は憲法改正
反日新聞とはかい離してるな

651 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:hHDCGjJo0
まぁ、某政治団体にとっては聖書みたいなもんだからな

652 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>648
>「国家縛り説」を言う人が出てきた

どうも全く理解できてないようで一から勉強をおすすめします

そもそも憲法は国家を縛る法ではありません

憲法は、立法を制限する法のことです(だから別名「制限規範」とも言う)

つまり本来君主が立法権を有していたときは何をしても自由であったが
これでは人民が大被害を受けるので、君主の立法権を縛るために憲法を作ったのです。

そして現代では君主ではなくて立法機関(つまり国会)を縛っているわけです。

これにより議会(国会)は憲法に反する法律を作ると憲法違反になるから
憲法の枠内でしか活動できないというわけです。

653 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vcxwWHjQ0
最低限法律の学識がある人間なら「憲法が国家を縛るもの」なんて当たり前のことですよ?
権力の横暴を防ぐために、三権分立や二院制がとられてるんですよ?
権力が暴走するなんて想像できないんですか?

まあ現実には権力の暴走が想像できない人間が大多数派でしょう。
だからこそ憲法で権力を縛っておく必要があるんです。

654 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>648
芦部憲法は自民党草案より前に書かれたけどこう書いてあるよ

>国家権力を制限して国民の権利・自由を守ることを目的とする憲法である
(三版p.5)

芦部憲法は多分一番有名な憲法の教科書だけどどう思う?

655 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:NwnRdDiCO
実際縛られてるウンコ憲法

656 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vcxwWHjQ0
権力が自分の生活をめちゃくちゃにするかもしれないって考えた事ありますか?
身に覚えのない容疑でムショ送りになる、役人のサジ加減一つで税金がうなぎ登り。
金融政策で財産がパーになることもある。
ハイパーインフレと預金封鎖をセットでやったこともあるし、無実の罪で20年近くムショ送りにされた人もいる。
もし自分がその当事者になったら、、?

他人事としてならいくらでも勇ましいことが言える。
でもそれはあまりに無責任。当事者として考えてほしい。

657 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/EzpzSIm0
日本国憲法に目を通すとこはいい事だよ。


外国人参政権(これは15条違反)人権擁護法案(これは23条違反)など、どういう法案が「憲法違反」なのか
とてもよく分かるからね。

658 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>656
>身に覚えのない容疑でムショ送りになる、役人のサジ加減一つで税金がうなぎ登り。

実際に1700年代に欧州の国王はそのようなメチャメチャな政治をしていた
そこで国王が好き勝手出来ないように憲法を作ったわけです

そして国王が権力を失った後は、憲法は国会を縛るようになっている。

もともと憲法とは国家権力(つまり立法権)を縛るのが目的なんですね

659 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:NwnRdDiCO
行動力の無さが国民の安寧を脅かしているのに護憲はウンコ。

660 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:FKtr11Uq0
憲法は国を縛るものかも知れないけど
憲法なんかで国を縛れるわけないだろ

661 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:A5YJ4q/90
基本的人権は、「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」として
「過去幾多の試練に堪え」てきた遺産として、国民は「不断の努力によって、
これを保持しなければならない」(第12条)と規定されている。
これは、過去の遺産のうえに眠るようでは、人権は失われてしまうので、
国家権力による侵害のないよう、絶えず監視し、自分や他人の人権の無視や
抑圧に対しては、つねに積極的に抵抗する精神によって、人権は実現され、
維持されると説いている。
自民党案は人権に制限をかけるものだから、憲法改正には抵抗(反対)しないとな。
それは国民の義務だよ。

662 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:SbosYuy30
>>654
偉い学者が言ってるから絶対正しいってこともないだろう
あくまで考えかたの一つであるというだけでそうでない考え方も存在する
その考え方が絶対正しいっていう根拠って何かあるの?

663 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>662
芦部説はフランス憲法やアメリカ憲法が下敷きだよ

つまりすべての先進国の憲法はその>>662の芦部説と全く同じ内容だな

664 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>662
いや,あなたが

自民党草案が出るまではそんな説なんてなかった

って言うからそれに反論したまでだよ
この説が正しいか間違ってるかは問題としてない
ただ,これだけ有名な本の一節ってことは知っておいてね

665 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vcxwWHjQ0
憲法は一般に公表されてるだろ?六法なんてジュンク堂に山積みにされてるよな?
法律が公表されてるのにそれを無視したらどうなる?猛反発を食らうだろ?
もし公表された基本法がなかったら?名実ともにやりたい放題になるよな?

現実に識字率の低い国じゃ法律を作っても公表できない。だから今だに酋長支配が横行してる。
漢字が読めないゆとりが増えたらどうなるか、、、想像つくよな?

666 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
憲法っていう法がもともと国王のワガママ放題を制限するものだ
ってことを知らない人がいるんだと逆に驚いたよ

何のために憲法があると思ってたのだろうか?
逆に聴きたいぐらいだわ

667 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>657
外国人参政権ねー
こんな最高裁判決の傍論があるんだわ

我が国に在留する外国人のうちでも永住者等であってその居住する区域の地方公共団体と特段に緊密な関係を持つ
に至ったと認められるものについて、その意思を日常生活に密接な関連を有する 地方公共団体の公共的事務の処理に
反映させるべく、法律をもって、地方公共団体の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する措置を講ずることは、
憲法上禁止されているものではないと解するのが相当である。

これが外国人参政権を主張→する人の根拠になってる

668 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:NwnRdDiCO
イギリスには憲法が無いようですが。

669 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>662
まともな反論がないことが根拠じゃないの

670 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Ue/J1ZH30
>>127
大部分が言葉の足りないところを補ったり、現代仮名遣いに直したりしたところだぞ。

671 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>668
その意味じゃ、一旦破棄でもいいんだよな
国の運営に必要な手順を書いた基本法を可決すりゃいいだけ

672 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vcxwWHjQ0
まあ革命を経験してない国だからね。フランスとかイギリスみたいに一度力づくで国王を首にした経験がないからね。
清教徒革命、名誉革命、フランス革命、独立戦争、、、こういうのは所詮お受験の暗記用語でしかない。
でも偶然とはいえ立憲主義憲法が現に存在するんだからこれを守っていかなきゃいけない。

673 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>668
イギリスにはちゃんと憲法あるよ

それは不文憲法と言って、多くは国会の「慣例」という形で存在している

慣例であっても破ることはできないとされてるので、憲法と言えるわけだ。
これを破るには当然だが国会が改正手続きをする必要がある

674 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>668
なんというかこういう人にこういう本読んで欲しい
日本国憲法がどうというまえに憲法ってなんだろうってとこから大事だと思う

675 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:SbosYuy30
>>663
日本国憲法はそのフランス憲法やアメリカ憲法にの考え方に従わなくてはならないの?
すべての先進国の憲法がそうでなくてはならないっていう根拠があるのかな?

>>664
それ俺じゃないよ
横から口出ししただけなんだw
よく芦部先生がこう言ってるんだから間違いないって絶対視されてることに疑問を感じてたんだ

676 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>666
GHQがワガママ放題にするために
日本国民を縛るのがGHQ憲法だよ

だいたい、誰よりもGHQ憲法体制下の日本を
「米軍がワガママやり放題だあ」と
吼え狂っているのは
護憲ブサの皆様

>>672
その意味では
一度、力ずくで糞憲法を首にする経験を
しておくのも悪くないかもな

677 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:NwnRdDiCO
日本にも不文の憲法のようなモノありますよね(*^_^*)

678 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>675
およそ先進国なら憲法の骨格は全部同じだわ

嫌ならば後進国か共産国に引っ越すのをおすすめします

先進国の憲法の骨格とはこれ↓

「国家権力を制限して国民の権利・自由を守ることを目的とする憲法である 」

679 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:TJ0Mjz4W0
憲法学は普通に循環論法で話をするから
法学以外の分野の人には理解は無理だよ

680 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vcxwWHjQ0
じゃあななたは国家が国民の生活を指導するような体制が望ましいと?
公共の秩序が最優先される。現に中国なんてそうですね。治安維持のためなら何でもあり。訴えても無駄です。

私は嫌ですよ。自由でありたい。たとえ国家であっても国民の生活に干渉すべきではない。
他人に迷惑をかけなければ(公共の福祉といいます)自由、私は現行憲法を支持します。

681 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>678
ま、その意味ではGHQ憲法は
「国民の権利を制限して『諸国民』の支配・蹂躙を守ることを目的とする憲法である 」
だから、もはや憲法ですらないわけで

682 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>675
ごめん,あなたが言ったと勘違いしていた
もちろん疑問を持つのは素晴らしいことだけど>>669の言うようにまともな反論がない
あなた自身も疑問を持つだけで対案がない
それでは何の説得力を持たないよね

683 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>私は嫌ですよ。自由でありたい。たとえ国家であっても国民の生活に干渉すべきではない。

じゃあ、当然、生活保護とか医療費の国庫負担には反対ですよね。

684 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>680
おまえは何を勘違いしているのか知らんが
そもそもGHQ憲法体制は、
GHQが日本国民の憲法を指導作成することをマンセーする体制のことだぞ?

685 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:yK8QRqnz0
前文さえ変えてくれたら後は別になんでもいいよ

686 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>675
いわゆる立憲的意味での憲法なら
権利の保障が確保されず、権力の分立が定められていないすべての社会は、憲法をもたない
ってフランス人権宣言の定義を満たすような憲法になるんじゃないかな

日本が政治形態として自由民主主義をとる限りに居置いてはフランス憲法やアメリカ憲法にの考え方に拘束される
自由民主主義って立憲主義と民主主義を両輪とするからね

687 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vcxwWHjQ0
松本烝治氏の作った憲法草案知らないんですか?
まあちょっとした歴史の本になら載ってますので一読してみてください。
終戦当時の偉い人たちがどういう神経だったかがわかります。

GHQ憲法が採用されて本当によかったと思いますよ。

688 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>683
自由権と社会権の違いを勉強しましょうね

689 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:NwnRdDiCO
中国韓国北朝鮮の信義とは(-_-;)

690 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
共産国の憲法も紹介しておきましょう

共産国「革命の維持の為に、国民の権利・自由を制限して、国家権力を守ることを目的とする憲法である 」

だから一党独裁とかプロレタリア独裁になるわけです

691 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:yK8QRqnz0
憲法は政府を縛るものとかそんな話はどうでもいいが
そもそもconstitutionとは何ぞやと考えりゃ
そんな下らない話よりまずは前文だけでも何とかしようやと思うはず

692 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >> ID:vcxwWHjQ0

 教科書を丸暗記して、教科書に書いてあることがすべて正しいと思い込んでいる
 幼稚な馬鹿サヨクの典型wwwwwwwwwwwwww

 憲法賛美、革命賛美、欧米賛美wwwwwwwwwwww 馬鹿チョンの代表www

693 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:yK8QRqnz0
近代市民革命なんて人類史に残る大失敗なのにそれを肯定的にとらえてる奴がいるとは驚きだわ
フランス革命ロシア革命が人類史上の輝ける栄光だとでも思ってるんだろうか
というか名誉革命とフランス革命を同列に扱うとイギリス人キレるぞ

694 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>687
>GHQ憲法が採用されて本当によかったと思いますよ。

GHQ憲法保守派って
軍事独裁体制の権力者による、支配、弾圧、蹂躙、権利の剥奪、
国民を縛る行為 が
ホントに好きなんだねえ

695 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:SbosYuy30
>>678
ようするに根拠はないってことか

>>682
じゃあ反論としては
現行憲法でも国家権力を制限することを目的としない条文も多く存在している
国民の義務が明記されていても義務ではないなら自民草案も同じこと、義務を明記してもかまわないことになる
ってのにはどう答えるの?

696 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>687
とはいうが今の憲法もGHQ草案よりはよっぽどねじ曲がっているんだけどね
その部分が今の憲法の理解の低さを導いてると思う

>>693
肯定とか否定とかっていうよりは
日本じゃできないだろうなっていうないものねだりじゃないかな

697 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
>>680
俺は嫌だ、自由でありたい
とか
ただの感情論じゃねぇか
くだらん

そういう自分勝手を許してるから日本はめちゃくちゃになった

698 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>693
>というか名誉革命とフランス革命を同列に扱うとイギリス人キレるぞ

そんなこたあどうでもいいんだがな

要するに憲法という発明品の母国は「イギリスとフランス」である。

そしてこの英仏の発明品が世界中に普及して。2013年現在すべての先進国がこの発明品を採用している。

これだけ解れば十分だよ。

699 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>692
教科書に書いてあることが間違ってると思うなら
しっかり根拠をつけて反論しなさい
それができないからレッテル貼りしてるんなら無知乙m9と言っておく

700 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>690
GHQ憲法=「(GHQによる)革命の維持の為に、日本国民の権利・自由を制限して、
 『諸国民』らの国家権力を守ることを目的とする憲法である 」

701 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:wtFQYmBe0
芦部とまこちゅの憲法で十分じゃね?

702 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vcxwWHjQ0
どうでもよくないですよ?そこが全てです。
あなたは国家権力が「あなたの意思に関係なく」あなたに何かを強制する力を持っているってことを自覚してますか?
あんたが泣こうが喚こうがお構いなしでムショ送りにしたり財産を取り上げたりできる。
まさかあんたは自分が権力から犯されることはないと考えてるんですか?

認識を改めてください。国家権力から見たらあんただって所詮どうでもいい一市民。
あんたのケツの穴掘るくらい権力から見たら朝飯前ですよ。

703 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
>>687
>GHQ憲法が採用されて本当によかったと思いますよ。

あの憲法はGHQ民生局という当時のアメリカの中でもかなり左翼的な色彩の強い
連中がつくりあげたものだ。
ところがその憲法を制定したわずか3年後に朝鮮戦争が勃発して北朝鮮と支那が
南下したことに驚いたアメリカ政府は対日本占領政策を大幅に変更して、自衛隊を
作ることを決めて、左翼の勢力を抑える方向に方針転換した。
つまり、その時点で事実上、憲法の精神はアメリカによって変更されたんだよ。
お前はそういうことは知らないようだな。教科書には書いてないからなwwwwww

704 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>698
近代的な意味での植民地主義の発明はイギリスとスペイン
植民地主義=「現地住民から武器を奪って支配する」

21世紀の今尚
そんなもんを憲法にまで採用しているのは日本だけ

705 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>703
>あの憲法はGHQ民生局という当時のアメリカの中でもかなり左翼的な色彩の強い

そうすると日本国憲法のどこが左翼なのか言わないとダメだな。

労働基本権はアメリカと同じ、財産権は現在のドイツと同じだろ

いったいどこが「左翼」なんだろうな。本当に馬鹿じゃないのか?

706 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:yK8QRqnz0
>>696
日本じゃできないってのもよう分からんし、まぁ日本でやる必要があるのかも分からん
名誉革命をその輝ける市民革命の歴史に入れるのであれば
明治維新をどう扱うんだ?と聞いてみたくなる

707 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
>>702
そりゃ、国家権力が俺を縛りつけることはできるだろう
それが何か問題あるのか

708 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:yK8QRqnz0
>>698
イギリスの憲法はそのままイギリスの歴史そのものだろう
それをどうでもいいとか、真面目に憲法というものを考える気あるのか、という感じだな
政府の権限を縛るためのもの〜とか寝言を延々と言ってる奴は
constitutionという単語の意味をちゃんと考えて欲しいわ

709 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>695
現憲法においてバカが義務加えちゃって未だに三大義務とか思っている人間がいる
これは完全に現憲法の瑕疵だと思うよ、人民中心的でない印象が強くなるし整合性もない
ただそれが義務ではないっていう解釈の根拠は条文的には
99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
に求められ国民が宛名に入ってない手紙に国民の義務が定められるわけがないってことになる

そして件の自民草案では全て国民は、この憲法を尊重しなければならないとした
ということになると憲法というものの宛先が国民も含まれることになる
とすると国民が宛名に入ってない手紙に国民の義務が定められるわけがないっていう
国民の義務が明記されていても義務ではないっていう条文上の根拠がなくなるんだよね

710 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>705
ま、ウヨサヨ以前に
GHQ憲法にあるのは
ただの植民地主義だからな

植民地の奴隷に、労働の義務 があるのは当然ちゃ当然
ソ連の強制労働の発想に近いから、その意味では「左翼的」かも知れんが

711 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>705
 >いったいどこが「左翼」なんだろうな。本当に馬鹿じゃないのか?


お答えしよう。9条が典型的な左翼思想なんだよwww
つまり自分が支配した国に対して、本来有する自衛のための権利さえ否定しようとする
姿勢は左翼の思想そのものだ。

712 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vcxwWHjQ0
いいのか?
あんたが汗水たらして築いた財産を国家権力が当然のようにむしり取っていく。
自分の子供が紙切れ一枚で戦場に送り出されていく。
警察官の胸三寸でムショ送りにされる。

あんたはそれでいいわけだ、、、
俺は嫌だがね。

713 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>709
そもそも「義務」という規定は、注意的に書いただけで、意味が無い
というのが通説だね

例えば勤労の義務は、強制労働が禁止(憲法で)されている以上実際には法的に強制が出来ない。
単なるお題目でしかない

納税の義務は、別の条文に徴税権が明記されてるので、裏返しで義務があるのは当然であり、そもそも書く必要が無い。
つまり納税義務は無駄な条文ですね。

714 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>706
まぁないものねだりだと思うよ
リバタリアン的な思想を持ったりする人のね
明治維新はべつに抵抗権の行使ってわけでもないし

>>708
個人的にいえばイギリスよりイギリスから離脱して
自由を掲げた国の憲法観のほうがわかりやすいと思うけどね

715 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>712
>あんたが汗水たらして築いた財産を国家権力が当然のようにむしり取っていく。

かつてGHQがそれをむしり取ったわけだが
おまえら、それを大マンセーしているだろ?

716 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>695
憲法に書いてある義務はこれのみによって国民に個別具体的な義務を負わせるものではないとされているね
その根拠に例えばニートが憲法27条違反で有罪になったって聞いたことある?
だからこれによって憲法の国家権力を制限するっていう目的が没却されるわけじゃないよね

717 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>712
> いいのか?
> あんたが汗水たらして築いた財産を国家権力が当然のようにむしり取っていく

だから、お前は現在日本政府が行なっている生活保護や健康保険などの社会保障制度には
反対なんだな。そこをハッキリしろ、在日朝鮮人の詐欺師野郎。

718 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:g1M+9v200
ついに日本拳法ブームが来たか

719 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:D41FsU890
韓流ブームみたいなもんだろw
誰が買うんだよ

720 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>717
だから自由権と社会権の違いを勉強しましょうね

721 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>713
いんやあ、護憲派のヒトって、すんごい「解釈改憲」をするねえ
GHQ憲法の義務規定を全部無かったこと にしてしまうとは

「解釈改憲」でおなじみの自民党もびっくりだ

自民党は9条だけだが
護憲ブサは義務規定を全部「解釈改憲」っすね

護憲改憲あらゆる勢力が、「解釈改憲」(ようするに憲法無視)
もはや誰も守っとらんな、糞憲法は

722 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>720

 何を言ってるんだ? 馬鹿チョン。
 >>712が書いてることをよく読め。自由権も社会権も関係ないんだよ。
 「国家が国民から奪い取っている」と言ってるのに、自由権に関してのみ言ってます、とか
 馬鹿か? 朝鮮人か?

723 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>709
すっきりした,ありがとう
その理論使わせてもらうよ

724 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:SbosYuy30
>>709
もし仮に99条がなかったとしたら、公務員は憲法尊重する義務がなくなると思う?
明記されてなくても国民も当然憲法尊重する義務は存在すると考えられるだろう

あと良く知らないが全ての先進国の憲法も同じ様に宛名が国家と明記されてるの?

725 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vcxwWHjQ0
憲法に基づいて制定された社会保障制度には賛成だよ。
でも権力者のサジ加減一つで増税されるのはたまったものじゃない。

いいかい?あんた自身は安全な場所にいると思ってるのかも知れんが、
お上から見たらあんたを丸裸にするくらい朝飯前なんだよ。
そういう自覚あるかい?
自分が丸裸にされるかもしれないって意識が低すぎるんだよ。
自分が戦場に行くことはないって思ってるから勇ましいことが言えるんだよな?

あんたが真っ先に戦場に送られないことを願ってるよ。

726 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:kbjZo4SCP
農業は儲かるんだが、騙されてるヤツがいるな。

727 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Ihmg6VCs0
まるで憲法学者が国民を守ってるみたいに言うのが
神学っぽさを感じさせるんだろうな

728 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>725
> 憲法に基づいて制定された社会保障制度には賛成だよ。
> でも権力者のサジ加減一つで増税されるのはたまったものじゃない。

そのために選挙で選ばれた国会があるんだよ。
お前のようなことを言い出したら、民主主義などどこの国でも成立しないよ。
鳩山のようなお花畑のキチガイの頭の中にしか存在しないような妄想を
現実の問題と混同するな、馬鹿チョン。

 

729 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>725
>権力者のサジ加減一つで増税される

え?GHQ憲法体制ってそんな社会体制なのか?
こりゃ早めに叩き潰さんとヤバイな

>>723
>>709ですっきりしてしまう頭では
頭の中身がすっきりしすぎだ

憲法上、脳内で対立概念があることにして、
脳内でこっちが優越だと断じているに過ぎない
一貫して何の根拠も無い

730 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vcxwWHjQ0
憲法が変わったときに真っ先に自分(つまりか弱い一市民)がワリを食らうと思えるか、
それと憲法が変わっても自分には関係がないと思ってるかの違いだな。

まあ自分には関係がないと思ってる奴ほど、事が起こったら騒ぐんだけどな。
上から目線はやめたほうがいいぜ。ツケは弱者のところ(つまり俺やあんたのような一市民)に来るようにできてるんだからよ。
理由は簡単、権力者は自分自身を犠牲にするはずがないから。

731 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>725
> 憲法に基づいて制定された社会保障制度には賛成だよ。
> でも権力者のサジ加減一つで増税されるのはたまったものじゃない。

税金も社会保障も憲法の規定に基づいている。
税金も社会保障も国会の審議に基づいて実施されている。
お前のようなキチガイが憲法論議をするから民主主義が前進しないんだよ。
半島へ帰れ、キチガイ。

732 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>722
国家が国民から奪い取っている,これを必要以上に取るのはやめてくれ!というのが自由権,国家への自由
生活保護なんかは社会的弱者が最低限度の保障してくれというのが社会権,国家からの自由

自由権を主張したからと言って社会権を放棄した事にはならんのだよ
向いてる方向が逆なんだから

733 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>732

 だったら、その社会的弱者を救済するための財源は誰が負担するんだ? 馬鹿チョン。

 お前のような馬鹿がエラそうに書き込みをするな。
 もう少し勉強してから出直せ。朝鮮人。

734 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
改憲派も護憲派もせめて次のことぐらいは知っておこう。

1)日本政府が作った憲法草案の出来が非常に悪くてマッカーサーが激怒した。
2)それでGHQの官僚25人が9日間徹夜して草案を作る羽目になった。

3)憲法とは、国家の立法権を制限する法のことである。(これを固有の意味の憲法という)
4)現在の先進国の憲法は、人権を保護するために国家権力を制限するという憲法である(これを立憲主義の憲法という)

5)上記4)の立憲主義の憲法を採用していない先進国は存在しない

6)日本国憲法の内容は先進国としてはごく標準的な内容である。
7)憲法前文・9条の平和主義・戦争放棄・戦力不保持はすべての先進国が採用してるわけではない。

735 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vcxwWHjQ0
その選挙も憲法に規定があるからやるんだよ。
だから憲法で「非常時には選挙を停止することができる」って入れてしまえば
選挙なしで議員が決まることになる。
現実に選挙がない国のほうが多い。中国もない。
あっても制限選挙。
普通選挙は当り前じゃないんだぜ?

736 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:pDOrjqJk0
◆小林節・慶応大学教授:(改憲派)
 <96条改憲の本質は、権力者が自分を縛っている憲法のハードルを下げようとしている点にあります。
 憲法の拘束から権力者たちが自由になろうとすることは、権力者たちが憲法を自ら管理しようとしていることを意味します。さらに言えば、自らの管理下にある憲法を国民に押し付けようとしていると言っていい。その姿勢が自民党改憲案の全体ににじみ出ています。>
 <前提として無知と無教養があることは否めません。立憲主義の上で何をしてはいけないのかという境界線が見えていない。>
 <改憲条件のハードルを下げる改憲をした国は、国会図書館の調査能力をもっても見当たりません。>
 <国民が権力者を縛るためのものだという憲法への観点が欠落しているため、たとえば「家族は、互いに助け合わなければならない」という条文が第24条に加えられています。
 <道徳は法に盛り込まないという大原則を踏み外すもので、書いた人の法的素養を疑わせます。>
 <そもそも、国民を憲法で躾けようとする発想がおかしい。
 <こういう世襲貴族の目線だから、国民を縛る道徳を憲法に盛り込んだうえで、「全て国民は、この憲法を尊重しなければならない」などと規定する(第102条)。
 <これは憲法を知らない人が書いた改憲案だと言うしかない。>
――水島朝穂×小林節「権力者の改憲論を警戒せよ」『世界』2013年7月号

737 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:A5YJ4q/90
日本国憲法
前文
・・・・ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。
第一条
天皇は、日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であって、
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。

マッカーサー草案の主権在民の表現をあいまいにするため、日本政府は前文で、
「・・・・ここに国民の総意が至高なものであることを宣言し・・・・」
第一条で「・・・・この地位は、日本国民の至高の総意に基く」とした。
しかし、極東委員会は「新日本憲法の基本諸原則」の中で「主権は国民にある
ことを認めなければならない」と決定、これを受けてGHQも国民主権(主権在民)を
明記するよう迫り、議会修正で現在の形になった。
やはり、日本政府に憲法草案をまかせてちゃダメだったんだな。

738 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>733
別に税を課すことは否定してないじゃん
不当な搾取を禁じてるだけで

739 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>724
なくならないと思うよ
ただそれをなくしたやつはないかのように扱うだろうから
それは問題だなってだけで

740 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:tZNRgwv60
>>734
おまえも知っておくべきことがある

2)を肯定する発想は、政府が行う憲法制定に
軍部が干渉し圧力をかける社会体制を支持する
軍国主義の発想であり、民主主義の全否定

3)の前提に立った場合
GHQ憲法は、日本国民の立法権を制限する法であるため、
3)の言う「憲法」には該当しない

4)の前提に立った場合
GHQ憲法は、「諸国民」が日本国民の人権を蹂躙するための法であるため、
4)の言う「先進国の憲法」には該当しない

したがって5)6)は誤りである

741 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:wpjAmo5d0
>>734
マッカーサーが指示する前から構想は既に考えられていたから決して急造とは限らない

742 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>738
> 別に税を課すことは否定してないじゃん

だからね。たくさんの社会保障をしようと思ったら、たくさんの税金が必要になるんだよ。
わかるかね、坊や。
政府は国民を搾取してると考えるのがそもそも共産主義の考え方。
しかし、現実には誰が政権を担当しようと必要な経費は国民から徴収せざるを得ない。
そんなことわかるだろうが。

743 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:NwnRdDiCO
日本には世界最古の歴史と国民の崇敬をもつ、所謂王様がいるんだから、
所謂王様に主権を委任して新憲法を作って戴くというのがシンプルな手法。

744 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:hcNwgdxB0
ずいぶん昔にも流行ったというか売られてたよな
有名な小学館の奴がでたのが1982年か・・
当時は似たような判型で改憲案もいくつか出版されてたのを覚えてるわ
コンビニで同じ判型の同じ本を見かけて懐かしかったわ

俺としては当時から早く改憲しないとまずいと思ってるけどな
時代や状況に応じて憲法も法律も整備するのではなくては
有事の時の対応が無茶苦茶になるのは原発事故でも経験しただろうになあ
事が起きてから慌ててしまうのは日本人の悪いところだな

745 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:2lcP4gCA0
この本の40ページは児童ポルノだから、警察は取り締まって下さい。

746 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:9zuJoVmo0
おい!、共産党に投票したやつ!
共産党は護憲だが、自衛隊解散して、自前の軍隊作って戦争始めるぞ
しかも相手はアメリカだ。

747 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>734
間違えたスマソ

× (これを固有の意味の憲法という)
○ (これを指して「憲法は制限規範である」と言われる)

748 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:SbosYuy30
>>739
宛名云々で言うなら27条や30条は「国民は」と明記されており宛先が国民になっていると言えるね
99条はこの人たちは大きな力を持ってるから特に尊重しなさいってだけでこの人たち限定ってわけではないだろう

749 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>742
もちろん税率をどうするとか生活保護をいくらにするとかは法律事項だよ
だから国家権力が不当に搾取しようと思えばできてしまう
それを止めるのが憲法
だから憲法がある限り国家権力は国民を搾取できないといえるね

750 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>748
それはそう簡単ではない

もしかりに全国民が憲法規定を順守する義務を負うとすると
すべての企業も人権規定を全部守る義務が生じてしまう

意外に思うかもしれないが、企業は、人権規定を直接守る義務はない(間接的に守る義務はある)
そんなわけで全国民とすることはできないんですね

もっともドイツでは全企業が人権規定を直接守るように要求してるがこれは珍しいケースです。

751 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>748
力をもつもののためのルールだから力をもつものが明記されているってだけのことでしょ
特にもくそもそういう思想なら自民案みたいにすればよかったと思うし
そうしてないしねー
第一に君権を制限し第二に臣民の・・・の下りと同じ思想の下に99条はある
最高法規性の説明としてこれがある以上これを上位に考えることに抵抗はないかな
ただこの箇所は1-3条に書いておくべきことじゃないのかなとは思うね
つくりがわるいという批判は妥当

752 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>749 ID:K5ro4W7p0
> だから憲法がある限り国家権力は国民を搾取できないといえるね

馬鹿ですか? アホですか? 朝鮮人ですか?

どうやって憲法で税率の最高額を規定するんだよ。
そんなことをしたら現実の財政に対応できなくなるだろうが。
唯一民主主義的に不当な課税を防止するには国会の審議に頼るしかない。
なんでもかんでも「憲法」とわめくのは左翼の悪いくせだ。
冷静に客観的に論理的にものごとを考えろ。

753 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>752は馬鹿だろ

生存権に反するような最高税率は当然憲法違反だな

754 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:NwnRdDiCO
陛下へ新憲法制定をお願いして、主権委任を国民投票で決めよう(*^_^*)

755 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>752
国会の審議および議決なくば税の設定をできないってするために
憲法は租税法律主義を定めて国家を縛っているんだから
あなたの言ってることと749のレスの相違がないとおもうんだけど
どの辺に異論があるの?

756 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>753
 
 ある種の税の税率が生存権に反するという判断は誰がするんだよ?
 憲法に規定できるのか?

 お前ら馬鹿チョン左翼の考え方の基本的な間違いは、すべてのものの最上位に
 憲法が存在していると考えていることだ。
 しかし、民主主義においては国民の意思が最上位にあって、憲法と国会は国民の意思によって
 変えられるもので絶対的なものではない。
 そこを理解してないからお前らの論理は頓珍漢なんだよ。

757 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>752
基礎知識が足りないみたいだね
国会が不当に高い税率を課す法律を作ったら健保でそれを無効にできるっていう話だよ
これが憲法が最高法規だってこと

758 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:WRakyPZw0
>>754
今上陛下なら日本国憲法そのまま提出するだろうな。
それを国民が承認して大団円。

759 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>756
生存の最低ラインを下回るのがそのラインだよ

つうか憲法読んだことないのか?

760 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:qWVRGd930
児童ポルノだよ取り締まれ

761 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>756
誰が?裁判所だよ
違憲立法審査権って知ってる?

762 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>757

 いいか。現実に国家財政が破綻して、夕張市みたいになったらどうするんだ?
 いくら泣こうがわめこうが、経費を切り詰めるか税率を上げるかしか途は残されて
 ないんだよ。それを高過ぎる税率は憲法違反だとか、馬鹿もいい加減にしろwww

763 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:9zuJoVmo0
>>753
オマエ、社会契約論からやり直し

764 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>762
馬鹿乙

そういうときは国や自治体が破産できるので、債務は大幅にカットかゼロ円になります

デトロイト破産、夕張破綻を参考にしろ。

765 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>764

 しかし、ギリシャは現実に国民が不満を持ってるんじゃないのか?
 それとも債務がカットされたので「ハイ合憲です。幸せです。」と言ってるのかwww
 今後、もっとすごい国家破綻が起きる可能性はあるんだよ。
 すべてにおいて、国民が悲惨な覚悟をしなくても済むと考えるのはお前らのような
 左翼のユートピア的な脳味噌を持った連中だけだよ。

766 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:H2guRaHQ0
蟹工船ステマの次は憲法本ステマか

767 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>763
社会契約論は、現代の憲法には関係ありません。

憲法の教科書読めよ。

768 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
  >>764

 デトロイト、夕張は上にまだしっかりした国家が控えているから市民は悲惨な目に
 あってないだけだよ。
 国家が破綻したら誰も助けてはくれないよ。
 いったいそのときはどうするつもりだ? 馬鹿チョン。

769 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
日本は

国民一人一人が幸せに暮らすために国が存在する
という価値観から離れ
国を幸せにするために国民は存在する

という価値観になるべき

770 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:f+PAmLJ10
九条ネギは不味い!

771 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>765
馬鹿乙
生存権レベルを下回れば当然破産するしかないわww

飯も食ってないギリシャ人から
それ以上税金は取れないだろ当たり前だ

772 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>771

だからそのときにお前ら馬鹿チョンが後生大事にしている最低限の生活は
 いったいだれが保証してくれるんだ?

773 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:WRakyPZw0
>>769
まぁ、国って実態が無いから、実際は国の支配層(政財官のトップ層)を幸せにするための
奴隷になれってことですね?
君は支配層?それとも奴隷階級?

774 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>772
あー全然わかってないのがバレましたね

この場合の生存権は「生存権の自由権的側面」っていう話だ

つまり生存を脅かすような国家の干渉を排除できると言う意味での生存権だ

まず教科書読んでから書いてくれよなw

775 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>773

それは支那か朝鮮の話だろ。
  日本は支那や朝鮮と比べたらはるかに民主的な国だ。
 なにしろ、不法滞在の朝鮮人にさえ生活保護を与えてるんだからwwwww

776 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:FKtr11Uq0
上手くいってるときは全部憲法のお陰で
ダメなときは国や国民の努力が足りないから、憲法の責任じゃないんだよ
これだけでも憲法の凄さが分かるだろう

777 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>774

 だからな、国家が破綻したときに生活に必要な財産を持っていない貧乏人の
 生活は誰が保証してくれるのか聞いてるんだよ。
 お前ら馬鹿チョンはそれが国家の責任だとわめいていたんじゃないのか?
 誤魔化さずにハッキリ答えろ、馬鹿チョン。

778 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>777
判例読んだことも無いんだな

ろくに憲法知らないのにカキコするのは辞めとけよ

答えるのも面倒だが国家破綻したときは予算がゼロだろうから
生存権に答えなくても違法ではない。これは判例による。

779 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>778

 だから、そのような悲惨な事態をさけるためにも国家は予め健全な財政を維持する
 必要があるんだろう。そうだとすれば、お前ら馬鹿チョンの言ってるように税金を
 ひたすら軽くして、社会保障は気前よくばら撒くなどということは出来ないと
 わかりそうなもんだがなwww

780 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>779
つか判例も知らないバカが何を言ってんだかな

781 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>780

 朝鮮では判例が政治を実行してるのかwwwwwwwwwwwwwwww

 日本は民主主義国家なので選挙で選ばれた国会議員が政治を行なってるんだよ。
 判例、判例とわめいてもなんの説得力も無いぞ、馬鹿チョンwww

 

782 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>777
国家の維持のために社会権は必要ない
国家が破綻したら社会権は誰が保証するの?

なんか矛盾してるように感じるけどな
実際に最高裁が違憲審査するときは財政状況も考慮されるよ

783 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>781
ハア? 憲法解釈は当然「判例」が最優先だよ

おまい、まじで知らないのか? 世も末ですな

784 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>781
判例の拘束力を知らんのか
もういい加減めんどくなってきた

785 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
というか民主主義国家じゃなくて
自由民主主義国家であるってことをまず教えて上げた方がいいんじゃないだろうか

786 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>782

 まるで民主党や朝鮮人のように馬鹿ですなww

 もう少し現実を見て、現実の問題を解決するようなことを言ったらどうだ?
 判例をどれだけたくさん知っていても、そんなものは職業裁判官でない限り
 意味はないぞ。

787 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:QUV2MfmJ0
>>1
蟹工船もブームなんて言われて書店に積まれてたけど特に売れず。
共産党も大躍進できなかったよね。

間違えて大量増刷した在庫処分したいだけ?

788 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
中学校の公民の教科書渡せばいいかな
三権分立についても教える必要がありそう

789 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>788

エラそうなことをわめいてないで、三権分立や判例について、それが
 実際の国民の生活に具体的にどれほど役に立つか説明して見なさい。
 判例ですべてが片付くなら、国会も内閣も必要ないだろうがww

790 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>786
レス番号まちがえてるぞw

判例がどれだけ大切で、どんな効力を持ってるか教科書で調べろ。

まずおまいには憲法の特訓が必要だろw

791 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:FKtr11Uq0
立法や行政のやることは
利権や組織間のパワーバランスに影響されて
常に歪があるけど
それが問題になったとき
上手く建前の中に納めるのが司法の役割だよ

792 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
三権分立をも否定しだしたか
こりゃ本当に公民の教科書が必要だ

793 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:q8TKoBCF0
とりあえず
現行憲法を国民投票して
YES/NO決めるのが筋

794 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>790

 ここで問題点を整理してみるからな。
 お前ら馬鹿チョンは税金の徴収は個人の財産権の侵害だから憲法によって
 制限されているとわめく。いっぽう社会保障は社会権だからできるだけ
 手厚くすべきだとわめく。
 オレは国家財政が破綻したときにはその社会保障すらできなくなるが、その
 ときには誰が責任をとるんだと言ったら、お前ら馬鹿チョンは、そのときには
 政府には責任がないことが判例で証明されているとわめく。
 国家が国民に対して負っている責任は判例云々の問題じゃないんだよ。
 予め国家財政の破綻を防止したり、外国の侵略を防止したりすることそのものが
 政府の責任なんだよ。
 そんなことも分からんのか、この馬鹿チョンどもは。

795 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:eGyybKkcO
>>790
彼はこの板でお馴染みの、コピペに感化されて社会や国をわかった気になってる、典型的な中高生ネトウヨだからね
日頃コピペの受け売りと知ったかぶり、勢いで話してるから、
大勢が知ってて自分が知らない社会常識も、喚けば何とかなると、割とがちで思っちゃってる

言うて、まさにネトウヨが日々語る韓国人像そのままなんだけどねw

796 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
憲法違反かどうかは裁判所が判断する
その判断に於いては国の財政状況も考慮される

これでいいかな

797 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>795

 おい、朝鮮人。言いたいことがあるんだったら、オレの言ってることに正面から答えろ。

 オレの説明のどこがコピペの受け売りなんだ?

798 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
憲法は租税法律主義を定める
法令の根拠なき税は個人の財産権の侵害である

それだけでおわる話じゃないのか?

799 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>予め国家財政の破綻を防止したり、外国の侵略を防止したりすることそのもの
これは目的じゃなくて手段だね

800 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>798
無知には理解できんのです

801 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>794
はい点数をつければ君のまとめは零点

正しい答えは>>796さんが書いてくれてる
朝日訴訟判決・堀木訴訟判決の判例の立場ですね
財政状況も考慮して生存権の給付水準が変わってくるというものだ

判例を知ってればちゃんと答えが出るんだよ>>794

802 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>799

 つまりお前はあの北朝鮮から金の延べ棒を受け取って拉致被害者を見殺しにした
 金丸信みたいなジジイが法律的には瑕疵がないから、それで良いじゃんと
 言ってるわけだなww
 ああいうクズが日本の政治家になってそれでまともな政治が行なわれると
 考えてるのか? 法律や判例に違反していなくても政治家として当然に
 行なわれるべき義務というのがあるとは考えないのか? お前は。

803 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>801

それは政治の観点から見たものじゃなくて、どこぞの三流の官庁の小役人の意見じゃないのかwww

804 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>803
憲法判例なので最高裁判事が最低5人以上(大抵は15人)で審議した結果だよ

つうか判例がどうやってできるか知らんだろ?

805 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
判例が法律に対してどんな影響力を持つのか
その法律の基づいて行われる行政にどのような影響力を持つのか
ご存じないようで

806 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>804

オレの書いた文章をよく読め。
 オレは社会保障に関する支出の裁判に関する意見を書いてるんじゃない。
 そういうくだらんことは小役人に任せればいい。
 国民が重大な関心を持っているのは、現在のような収入と支出のバランスを欠いた
 社会保障制度で果たして将来の制度そのものが大丈夫かと言ってるんだ。
 そこに判例を持ち出すのはまさに小役人の腐った慣習としか思えん。
 判例ですべてが解決するんだったら政治家は必要ない。
 かわいそうな在日に地方参政権くらいあげましょう、とかのたまった馬鹿な裁判官とか
 に任せれば果たして日本が良くなるのか?

807 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:eGyybKkcO
知ったかぶりが露呈しまくりの上で、その場凌ぎで取り繕えると思える辺りが、中高生の浅知恵の限界だな

808 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>806
 国民が重大な関心を持っているのは、現在のような収入と支出のバランスを欠いた
 社会保障制度で果たして将来の制度そのものが大丈夫かと言ってるんだ。
これは立法裁量だよって言ってるじゃん,さっきから。
あと,さっき引いた傍論は在日の人に地方参政権あげても違憲ではないという意見であって,あくまでも法律事項
まあ伊藤正巳裁判官は余計なこと言ったと思うけど

809 :(^_^;)ソレニシテモ:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:rVxBpduaO
(・o・)憲法第九条の『これ』を明快に定義した本はないね

810 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>807
  そもそも現在の社会保障の水準を議論しているときに朝日訴訟を持ち出す馬鹿と
   比べたら俺のほうがはるかにましだよ。
   朝日訴訟wwwwwwwwww   高校生ですかwww

811 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>806
少しまともなレスになってきたな

最後の2行はいわゆる傍論部分といって、判決に必要な論理ではない
あくまで付けたし部分なので、判例としての効力は、場合によるのだがな
まあしかし傍論でも有名な言葉だから判例と言って良いのだろう
もっとも地方参政権は政策問題だという傍論なので立法権にまかされてるわけだな

社会保障制度の規律については逆に必要ならばある程度柔軟に徴収額を増額してよい
という論理を取った判例もあるぞ。
別に裁判官だから国の予算状況を度外視してるわけではない

判例というのはなぜ重要かというと、その中にいろいろな重要な考え方が入っていて
ほかの問題にも応用できるからなんだよ

まず、判例をよく読んでおくのが、仮に政治家だとしてもとても重要だよね

812 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Uqt+2F9x0
 >>808
  その傍論を書いた馬鹿な裁判官はこいつだよ。

  外国人参政権を認める傍論を書いた裁判官、園部逸夫
1929年(昭和4年) - 朝鮮半島に生まれる
1989年(平成元年)竹下内閣により最高裁判所判事に任命される。
(竹下登は韓国との癒着がしばしば噂されていた男です)

判例に詳しいんじゃないのか、お前はwwwwwwww

813 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>810
>>811でちょっと誉めて損したわww

朝日堀木を出したのはおまいが財政が苦しければ生存権給付を切り下げてよいかと
質問したからだろww

てかやっぱり高校生かw だったら憲法の本買って読めww

814 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
ごめん伊藤正巳裁判官は戸別訪問の補足意見書いた人だった
伊藤正巳裁判官ごめんなさい

815 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:gtqtIxNG0
憲法だけ読んでもなんも理解できないよ
もっと簡単な入門書みたいなのから入るべきだが
ぺらっと読んで人権最高!みたいな内容のはやめとけ
それは著者が憲法を理解してない

816 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
高校生なら三権分立くらいしってるだろうから中学生かも,いや・・小学生という説も否定出来ない

817 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
まあちょっと出かけるから帰ってもまだいたら相手してやるよ

818 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:rIvkMna30
まともに改憲できないから
循環定義から色んな概念を生み出せるように
法学が発達したとも言える

819 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>815
憲法の本なら、 芦部「憲法」(岩波書店)が一番いいだろね
すでに著者はご逝去されてるが高橋先生が判例を補訂してるので
内容も新しくなってると言える

820 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:SbosYuy30
>>818
だなw
何故Aなのかを問うとBだからと答え、じゃあ何故Bなのかを問うとAだからと答える
結局人間が作った法律や憲法に絶対普遍の真理など存在しないってことだね

821 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>820
しかし先進国ならどこでも同じような憲法と法律体系を持ってるので
核になる部分は「普遍的」だし、日本だけ外れるわけにもいかんよね

822 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:EY6/Pyen0
循環論法でのお化粧は司法がやってくれるんだから
法学には本音を突き詰めてほしかったな

823 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>822
てか司法はよく循環論理と言うか形式的論理を使うけど
そこで判断してるのじゃなく裏側にちゃんと本音が入ってるからね
裏側の本音を読むのが大切よ

824 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:ky11RHzb0
本音だけでいいよ

825 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Yz92xROHO
軍隊を放棄するという9条があるのにシビリアンコントロールの条で日本国内における軍人というものの存在を認めてる

はい!矛盾!

これだけで憲法はクソザコとわかる

826 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>819
芦部憲法は初学者にはちょっと難しくないかな

827 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:buKqcATEO
スレタイがコンドームに見えた

828 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:9emIaKuO0
反対派がそこはかとなく改憲に貢献しているな

829 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:CflIv+sL0
宮台真司センセの憲法ミニミニツイッター講座 :
http://lole34.doorblog.jp/archives/30007619.html

830 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>826
うーん難しいかもしれない
ただ他に全体像が簡潔にまとまってる本で、しっかりしたのが無くてなー

831 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:nNO+xMhA0
芦辺の本は放送大学の講義も一緒に聞けばわかる。
25年まえの学生たちはこれを外交官や司法試験の入門書にしてた
くらいだ。

832 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
芦部さんの講演はたしかにとても解りやすいし、正確だという評判だな

833 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
なお,東大で芦部先生の講義を聞いていたにもかかわらず立憲主義知らない人がいる模様
なお国会議員をしている模様

834 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
芦部さんの学生向け講義録か、一般向け講演録を、製本して
有斐閣あたりで販売したら
スゴく売れると思うんだがな

835 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:9JxbyQva0
アシベ大先生による
立拳主義日本国拳法
原文英語不読の構え
(´・ω・`)

836 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>835
憲法学の基本を捉えず改憲するのはなんて構え?

837 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Nh/7qNoyO
幼女ヌードが掲載されてる本だな

838 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:FOZTEJmb0
改憲されるたびに革命だから大変だな

839 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
さっさと改憲してほしいわ
GHQ押し付けの糞憲法とっととなくなればいい

840 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Ysv+/6g60
憲法って一過性のものとして捉えるテーマじゃねえだろうよ。
記事書いた人もしっかりしろよ。

841 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
一過性でもいいから捉えてくれる人が増える方が良いや
本当はこんな本に書いてあるようなこと15歳までに習ってて欲しいけど

842 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Mvk2Prpt0
>>834
有斐閣の「憲法」は元々放送大学のテキスト

843 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
>>842
うん、知ってるけど、
もともとの放送大学テキスト芦部憲法が
一般向けにとても解りやすいと
評判だったのよ

ところが、それを岩波からハードカバーで再発売される際に
全面的に、記述を法学部向けに高度に書き直したので
今の岩波芦部憲法は難しくなってるわけだよ

844 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:aOQbZWZrT
>>1

【マレーシア】民間団体が日本大使館前でデモ 翁主席「安倍首相は大戦中の日本軍による残虐行為について謝罪すべき」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374835732/

845 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:eU5oXpBYP
>>839
お断りw

改憲なんて人権を否定し日本を非民主主義国家にするだけ。

846 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:eU5oXpBYP
自民党の出した新憲法草案を読んでみろ。

空恐ろしいわ。

847 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
芦部講義録を、自民党は聴くべき

848 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
>>845
たしかに自民憲法は人権を否定してる
っつーか片山さつきって人が基本的人権という考えはもうやめよう
ってはっきり言ってるが
人権を否定して何が問題なのだか

849 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:kDK7rM23O
憲法の授業を学校でやれば?

850 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:dS6cau8OP
学者様の解釈がないと書かれてる意味が分からないような憲法は
まるっと書き直したほうがいいんじゃない

851 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
>>849

憲法の授業か
自民党が教師なら憲法の授業はこうなるだろう

昔、日本は太平洋戦争で負けました
そうしたらアメリカが日本に憲法を押し付けてきました
その憲法は日本語として支離滅裂だったり個人の自由や権利ばっかり主張して
義務を果たすことが少ししか書いてない問題だらけの憲法だったのです。

自民党はそのような憲法の問題点を踏まえ
憲法に国民の自由や権利は国民の義務と責任を果たすことが前提であり
国民のために国が存在するのではなく
国のために国民が存在するのだ
という要素を詰め込みました。

852 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>848
すごい事言い出したね

853 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
>>852
すごいことっつーか片山さつきって言う人が
人権なんていらないってはっきり言ってるし

ちなみに片山さつきって人は憲法学者である芦部って人の元で勉強した
実績のある人だからね。

854 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>849
やる時間はあると思うよ、実際さわらないわけじゃないし
ただ9条にこだわってみたり
国民の三大義務とか義務をはたさないと権利はないみたいな嘘を教えてたり
そういうのだからわかんない授業になってるわけで
もうちょっと憲法の基本的なことやればいいのにとおもう
9条とかなんて正直憲法という面でみれば重要さがおおきいわけじゃないし

855 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>853
もちろん皮肉で言ってるんだよね

856 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:MFSSa+OZ0
別に今の憲法で何の不利益も被っていないし
ほかにやるべきことはいくらでもある・・と素朴におもう。

857 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:2NzopHdM0
人権自体が循環論理からできた幻想だからな
憲法があっても無くても
紙幣と同じで誰も信じなくなったら終わり

858 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
人権を否定する芦部弟子か

芦部先生が泣いてるわな

859 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
法律を勉強した人はみんな芦部先生にはお世話になったもんね

860 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
法の下の平等
なんてのもいい加減な定義

たとえば、精神障害者(あるいは少年)が人を殺しても、正常な人が殺人するよりも罪が軽くなる
これは俺に言わせれば「法の下の不平等」なのだが
なぜか憲法違反じゃないらしい

こんな意味のわからない思想を持った憲法なんてとっとと捨ててしまえばいい

861 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>860
法の下の平等は絶対的平等でなく相対的平等

862 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>860
その理解で今の税制とかどう理解しているの?

863 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
うーん、このスレの改憲派は、電波だなw

864 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
パートとかやるよりも、全く働かずに生活保護もらうほうが
楽に金を稼げる不平等な国、日本

そんな状態になったのは、日本国憲法のせい
まぁ生活保護もらったりしてる連中からすると自民の憲法よりも今の憲法のほうがいいんだろうけどね。

自民憲法になったら、生活保護もらってる連中なんか見捨てられて餓死しておしまいだわ

865 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Bfwd7IxpP
生活保護はアメリカにもあるんだが

まあ改憲派が異常なのが世間に知れる
のは歓迎するがw

866 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:K5ro4W7p0
>>864
金額は立法裁量でしょ

867 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:7FzDLPUsP
アホかwww工作乙www

と言いたいトコだが、この前バスの運ちゃんが時間待ちで憲法の本らしきモン読んでたからな、
あながちウソとも言えないか?

868 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:pDOrjqJk0
そこまで穴だらけの草案で改憲したいなら
恥を忍んで日本は後進国ですって堂々と宣言してから改憲やればよいよ

869 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t8UFccpG0
ちょっと前、誰だったか忘れたがバカな議員が
国会で安倍総理に向かって憲法について議論しかけて
「あなたは大学生の法学部の1年生でも知っているようなことを知らないんですか!」
みたいに言ったら
安倍総理が「ここは大学のお勉強をする場所ではない」とかいって完全論破されてたよね

あのバカ議員の名前なんだっけ

870 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:YftMA47y0
日本国拳法じゃだめだ。
日本国カンフーにしろ!
ってことだろ?

871 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:QEZ5v6VI0
日本は後進国じゃないけど
日本の司法は中世だろ

872 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qrfl49G9P
>>869
あれみて安倍じゃ改憲できないなと思った

873 :名無しさん@13周年:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Hcj525WJ0
>>864
何が問題かって、確実に格差が出来てるからな
パチンコ金貸しで溜め込んだ金で、好き勝手やってる在日スポンサー

これが、個人でもさっさと規制しないと日々増えている事
在日経営のマンションやアパートに住む日本人の図式
資本があればなんでも牛耳られるよ。そして幾ら努力しても
昇進も出来ない。不況でもパッと商売変えしたりできないしな。

強くなればなるほど、町が変わり力関係も変わる。
本当に恐ろしいのはこれから

874 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:WnaN4Mz80
憲法改正はそこそこ大きな問題なのに
自民党は憲法の大まかな方針しか語っていない。
一つ一つの条文をどういう意図でつくったのか詳細を言ってないんだよね

なんか経済対策が先で憲法改正はそんなに急いでやるつもりはないみたいだが
できるだけ早くしてほしいな

875 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:NBJjRq45P
自民党草案の「改正条文趣旨」ってどこにあるんだろうな

おおまかな説明は載ってるけど、
各条文の改正趣旨がネットに無いなんだよな
もしあるならどなたか教えてくれ。

どうやったらあんな変な改正条文になるのか知りたいので。(9条は除く)

876 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:g9gETKjX0
条文の意図を説明しちゃったら
法学者の仕事が無いじゃん

877 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:+M+3D8dm0
http://livedoor.blogimg.jp/mocchibc/imgs/9/2/92296ca0.jpg

878 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:NdMxaq3DT
せやな

879 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:12XFdxNz0
公明党の創憲(これ自体は意味不明だが)案に乗ってもいいんだよ
それなら今すぐにでも改正できる
それをやらないのは何故かというところだが
まあいろいろ忙しいから安倍さんも

880 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:12XFdxNz0
>>879
あ、ゴメン
加憲の間違い

881 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:NBJjRq45P
>>879
安倍さんはすでに参院選の前に
公明党の改正案修正案に一部は乗っても良いと
雑誌か何かで発言してたよね

メインは(将来の)9条の2の追加改正だろうから、他の条文でモメルぐらいなら
さっさと公明案に乗れば良いんだよな

自民党改憲案はさすがに全体として出来が悪すぎる。
これはさっさと公明の指摘がなくても逐一修正しておいたほうがいいな。

仮にいまのまま各条文の改正趣旨を出せば
憲法学者や法曹から厳しくチェックされるので
とても自民案では法的論争に勝てないよ。

882 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:12XFdxNz0
>>881
国民投票をへて可決された憲法に憲法学者やら法曹やらが生意気ないちゃもんをこねる余地はないよ

883 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:NBJjRq45P
>>882
つうか法案の審議過程で
条文趣旨説明(担当大臣)があり
それに対して各党の質問審議があり
さらには参考人として学者等が呼ばれるわけだ

つまり改正案審議の過程で、
判例違反や
通説との乖離などが
厳しくチェックされるので
当然国民が改正案のオカシサを知ることになる

これにより国民の改正案支持率が下がれば
そもそも国民投票にかけても通らないですね。

通常の法案の審議と同じことだよな。

884 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:8Lh7sJ0T0
法律自体の信頼性が揺らげば法律関係者の権威も終わりなんだから
国が法理論を無視しても、法曹は何とかしてつじつま合わせするしか無い

885 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:NBJjRq45P
>>884
ていうかそのまえに判例通説に一致した改正案にすれば良いだけだろ

戦後70年何万人の法曹関係者が練りに練った判例通説だから
信頼性はバツグンだし

これなら改正案審議もさっさと終わり
国民投票でチャンチャンで
あっというまに改正憲法作れるぜ

判例通説から大幅にずれまくりだから
ツッコミどころ満載で
難航してんでしょうが

886 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:dqgr74cF0
難航してるのは政治家同士の折衝で
法学者はどうせ追従するだけの存在と
なめられてるんだろ

887 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:NBJjRq45P
>>886
政治家が法曹や学者を上回る法理論を
持ってるならその通りだがなー

実際は政府自体も過去の政府解釈に縛られるし
政府解釈もまた政府内の法曹や政府に好意的な学者が作ってるのだから
ようするに味方する法曹や学者を確保しなければ何も動き出しませんな

888 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>884
実際今の憲法自体が
理屈もへったくれもないドシャメシャ落書き文なのに
国は動いているからな

与野党が「解釈改憲」やりまくった上で、だが

889 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:NBJjRq45P
>>888
そう思うのは自由だが
実際はその「解釈」も政府に協力する学者と法曹が作ってんだよね

それから論理的にメチャメチャな部分というのは
政府解釈を加えなくても
現行憲法には存在しないよ
すでに宮沢先生(芦部さんの恩師)がちゃんと解釈して通説の基本を作ったからね

もし宮沢「憲法」など通説の基本の教科書を読んでもメチャメチャに見えるなら
勉強が足りないと言わざるを得ない

890 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:0PMmjuTe0
実際、表に出てくる時点で折衝はかなり進んでて
ここでお呼びがかかってない人たちは最後まで蚊帳の外でしょ
後は悪役プロレスラーの顔を立てて多少の譲歩があるぐらいじゃない

891 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:7ewok7CA0
>>1
【怪しいお米セシウムさん】 風評被害の根本的な原因は何か? 【朝まで生討論】
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1374934548/12

これでも食って落ち着け

892 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:NBJjRq45P
>>890
逆にお呼びがかかってる人って誰なんだろうね
別に個人名はどうでもいいんだけどね
一体誰の法理論に依拠した案なのか
さっぱり分からないな

893 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:ydjr0C7Y0
どこのブームだよ

894 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:CDyJq3DZP
仮にも国会とおさなくちゃいけなくて
強行採決にも党議拘束にも馴染まない案件だからね
安倍がこんな議論できるわけがないわけで

895 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:OnjFbIGW0
>条文をシンプルに読ませたり、内容を分かりやすく解説したりする本が好まれている
たぶん、この辺の層が日本をおかしくさせてる

896 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>889
ようするに、ガキのドシャメシャ落書き憲法だから
「解釈」を捏造することで成り立っているってことだろ

そりゃまあ、「解釈」で
書いてないこと捏造したり
書いてあること無視したりすりゃ
どんな憲法でも国は運営できる

そんな国は、法治国家とは言えんけど
今のドシャメシャ憲法体制は
事実そうだからしょうがない

897 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:dqgr74cF0
応援団も選手とは別に努力してるんだよ

898 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:12XFdxNz0
今のGHQ出来損ない憲法が改正されたら世界中で日本にしかない「憲法学」なる似非学問も用済みになるんだろう

899 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:SJ2bPcuTT
>>896
判例・通説の解釈が自己の考えと異なるから「ドシャメシャ」だの「落書き」だの言ってるだけだろ?

法の適用に際し一切の解釈を認めない、一義的かつ形式的に条文を適用すべしというならアフォもいいとこ。

900 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:mgblK8Ts0
>>896
法治国家を形式的法治国家という意味で捉えるなら
現行憲法下の日本は法治国家じゃないね

901 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:2s6gK1It0
日本国憲法を作ったのはGHQの陸軍将校11名、海軍士官4名。軍属4名、秘書を含む女性6名の計25名。
弁護士資格を持つものは3名。憲法の専門家は1人もいない。そういうのが1週間くらいで作った。

ちなみに日本国憲法の草案を英語から日本語に翻訳したトーマス・アーサー・ビッソンは
1995年に公開されたベノナ文書でソ連のスパイと判明した。

902 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:mgblK8Ts0
>>896
憲法を一切の解釈を許さない書き方にしたらいったい何条あればいいんだろうか

903 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:tSVQA6+J0
最終的には国民がどれだけ権力を「監視」できるかにかかってる。
日本人には無理だね。他人の言うことをすぐ信じる。付和雷同性が強い。要するに思考停止だな。
3回連続で第一党が圧勝するんだぜ?なんで労働者が保守政党を支持するのか、、、
こういう国で立憲憲法が偶然とはいえできたんだからせめてそれを死守するのは当然。

904 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:To3z6pt30
https://si0.twimg.com/profile_images/378800000184910170/9ae91baf0ffb78d33915550d23b98795.jpeg

905 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:7xapASLDO
>>903
>なんで労働者が保守政党を支持するのか、、、

階級闘争史観wwwwww
お里が知れるw

906 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:8WC/3v2LO
憲法の本は何故かコンビニにも置いてあるよね
どうせなら高橋改訂の芦部憲法をソフトカバーにして安く売ればいいのに

907 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:8WC/3v2LO
憲法の遵守義務があるのは公務員だから

憲法が変わろうが国民には直接関係ないよ

908 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:fmyNoW3P0
>>903
お前…自分が正しいと思い込みすぎだろ

はっきり言ってやろうお前は脳味噌がオカシイ

909 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>902
>判例・通説の解釈が自己の考えと異なるから

>>896を100回読み直せ

「自己の考えと異なるから」じゃない
「憲法それ自体と異なるから」だ

例えば、護憲ブサの「GHQ憲法には義務規定ありましぇーん」
とかいう電波丸出し「解釈」が平然と成り立っている時点で
もはや法治国家じゃない

910 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>902
さしていらんだろうな

例えば説教文の憲法なら17条憲法という実例がある
ブサヨが大好きな「権力者(官僚)を縛る」規範だ

また政体の運用手順書みなすのなら
天皇、国民、議会、内閣、国民、司法、地方行政
それぞれの定義と、関係を記せば良い

どうあれシンプルですむ

911 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:tSVQA6+J0
国民も守れっていうふうに改正しようとしてるんだぜ?
今の憲法は国民に何かを直接強制できない。例外は納税と労働と教育だけ。もちろん建前だけどな。
そして他人に迷惑をかけなければ何をやっても自由。

これを公益のために一定の制限ができるっていう風に変えようとしてる。
こういうのは国民がよほどしっかり監視しないとすぐに公益を理由に権力が暴走し始める。
歴史が証明してる。
で、日本人にそれができるのか?まあ無理だね。それはあんただってわかるだろ?
あんた一人で社会が成り立ってるわけじゃない。議員を選ぶのは圧倒的大多数の愚民。 

 

912 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:tSVQA6+J0
あんたら自身だってわかってるはずだぜ?
先のの選挙で人々が本当に国の将来を考えて自民党に投じたか?
違うだろ?その場の雰囲気とか、他がパッとしないからとかそのレベルでしかない。
そういう国民に国家権力を監視していけるのか?
まあ無理だね。だったら最初から暴走させないようにしっかり縛っておくのが賢明。

913 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:/5W+JJ4A0
国の法令データ提供システムでほとんどの法令はタダで読めるんだが。
ただ条文読むだけなら本になったものを買う必要なんてないのに。

914 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>913
まさにそういうこと
ググれば即効で出てくる

ようする、>>1記事を書いたカスは、憲法それ自体でなく
GHQ憲法マンセー解釈の駄文を読ませたがっているということ

憲法に限らず、どんな文面もだが
ググって自分で読んで自分で良し悪しを判断すればいいだけ

ま、憲法については
ググったヤツにも、臭ああい「解釈」の
オマケつきだったりするけどな

915 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:dqgr74cF0
他人に迷惑をかけてるかどうか判断をする人の権力を高めてもな

916 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:12XFdxNz0
>>912
日本国民は国家権力を監視するのが国民の義務だとは思ってないんだよ
俺たちは警察でもなければ左翼でもないからな
わかったら仲間と一緒に「権力の横暴」でも夢想しながら震え上がってろ

917 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:U3X1cwDG0
そもそも国民に政府を監視し制御する能力や意思がないのなら
どんな立派な憲法で縛ったつもりでも何の実効性もないんだが
そこをどう考えているのかね?
一部のエリートが憲法を武器に政府を外から統制するってんなら
単に別の隠れた権力を創設するだけだろ

918 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:lWkSP7vX0
原文で読まなくっちゃ、この憲法リ意味は分からんよ。原文は英語だからね、それをへんな翻訳調の
へたくそな日本語に訳したから、今なお、へんな条文読まされて、訳がわからんことになるというわけ
です。マック憲法って、ファーストフードのようで、お子さんには一遍ちゃんとしたもの食わせなさいよ。

919 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:tSVQA6+J0
横暴だろ?ちゃんと歴史が証明してる。
650万人も国家のために犠牲になってその最高責任者はのうのうと首都の特等地に君臨してる。
3万5千人の国民が自殺してるのに1億取りの議員の数は一向に減らない。
これでも世界的に見たらマシなほう。もっとひどい国はいくらでもある。中国とかな。
お前社会保険料が半年ごとに上がっていってるのしらねーの?
あんたの意思とは無関係で勝手にあんたの財布から抜き取っていってるんだぜ?
ノー天気なもんだな。

920 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:wkjpSClT0
でもそれは合憲なんだから
法律では何もできん

921 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>918
確かに憲法論議は
おうおうに英語の原文の論議になりやすい

ただ、それを公式に行うためには
「マクドナルドは日本で始まったもの」という
今の嘘八百法螺物語を否定した上で、となるな

GHQ憲法が
日本人が作ったものでなく、GHQ製だと
公式にまず認めることが前提

922 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:tSVQA6+J0
国家権力を監視することが義務だとは思ってないわけだろ?愚民そのものじゃねーか?
国家権力が自分に害をもたらすかもしれないって考えてないわけだから。
でも歴史的に見れば国家権力は国民を平気で蹂躙する。だからどこの国でも革命が起こってるわけだろ?
で、国家権力に対する不信感が憲法を作ろうってことになったわけだ。

マッカーサーが日本人の精神年齢は12歳だって言ったのはまさにその通りだよ。
あんたらがそのまま証明してる。

923 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:12XFdxNz0
「労働者のストライキは非合法である」とのマルクスの言葉は革命理論としては正しい
この非合法性こそが革命のダイナニズムを支えているからである
そして私は極度に権威主義的な国家体制もまた非合法であると主張する
この非合法性こそが天皇陛下のもとに翼賛されし偉大なる日本国家を生むのだ

924 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B//58EiI0
憲法なんかどうでもいい。
政府が取り組まない課題は山ほど山積してるんだよ

925 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:12XFdxNz0
憲法そのものはどうでもいいが
一応国の最高法規とされている憲法が我が国の独立と発展を危うくしている以上これを変えるのが現段階での最優先の課題だ

926 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:CDyJq3DZP
>>916
アメリカですらそういう思想の元にある国なのに
自分に反する者はみんな左翼とか本当に止めた方が良いよ

927 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:12XFdxNz0
>>926
日本人はアメリカ人ほど左翼的ではなく日本国家は本質的に多民族国家ではない

928 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:CDyJq3DZP
自分に反する者はみんな左翼とか本当に止めた方が良いよ

929 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:uUVKpMcp0
日韓併合条約、日韓基本条約もよろしく。

930 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:zrWZZjJ+0
なんで日本国憲法を読みたいと思ったのか
読んだ感想はどうなのかとか
なんもない

931 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:TW0+/L4G0
>>930
だって、本によっては条文が書いてあるだけだからねぇ。単に六法を読むのと変わらず、退屈この上ない。
それならば、法令検索の憲法のページを常に開けるようにする方が、今の世の中、憲法を身近に感じられるのではないだろうか。

932 :ID::2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:xTX894TP0
>>902
民法並みになるんじゃね?w

933 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:cTRVs8U6T
【NHK】 「安倍首相が中国や韓国に対し首脳会談の実現を呼びかけました」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374831716/

934 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>932
>>910

935 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:CDyJq3DZP
シンプルならまた説明文たくさんいるだけだなぁ
二重の基準論とかいろいろシンプルには書けないしw

936 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:/EA8sYBB0
改正するなとは言わんけどさあ、
憲法学勉強して最初から作り直せよ。
自民の電波草案じゃそりゃドン引きだよ。

937 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>935
政体の運用手順書にはそんなもんはない
手順書ってのはシンプルかつ正確
「解釈論」なんぞ介入する余地はない

扇風機の操作手順書に「解釈論」なんぞ
存在しないのと同じこと

>>936
ドン引き奴隷憲法のGHQ憲法の作成者には
「憲法学の専門家」なんぞ一人もいないよ
スクール上がりのガキとかそんなのばっか

938 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:qrMjITrg0
kindleでゼロ円だもんな。

939 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:CDyJq3DZP
>>937
どっちかというと扇風機の設計図だからねー
回路図とかみてわかる人とわからない人なら分からない人のほうが多いだろうって話

940 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>939
設計図回路図は法だろ
憲法はその前提の、要求仕様書、手順書だ

「強」ボタンを押すと、風を送る
議会が?%で可決すると、予算は動き出す

そういう手順書が憲法

手順書は誰でもわかる文章であるべきだし
そうでないなら、
国民が読み、評価する民主国家の手順書とはいえない

941 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GTuzNlnAO
前文は暗記してるわ 高校受験の時に覚えるように言われた。
実際に志望校には合格したけど入学した後に
周囲の連中から「要点しか覚えてない」って言われて落ち込んだ。
ちなみに成人してから塾とかで働いたけど
高校受験の子供を黙らせるのに暗唱は使える。
成績が上がって少々図に乗ってくるときに暗唱してみせると
妙に素直に言うことを聞くようになる。
もっとも成績上がる奴のいないダメクラスだと
さらにやる気を無くすw

942 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>941
戦前の歴代天皇暗誦みたいなもんだな
九九の暗誦もそれに近い

ある人間にはスゲー となるし
ある人間にはオレには無理だわおなかいっぱい になる

どうせつぶれる憲法前文の暗誦なんぞよりは
歴代天皇の暗誦のほうが使えるかも

943 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:CDyJq3DZP
>>940
国の構造とか憲法に書くでしょ普通
日本はあんまり書いてない方だけどね
普通はもっと細かく書いてあるしね

944 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>943
そりゃ全体構成図だな
天皇、国民、議会、行政、司法、地方自治の
関連図な

あってもいいと思うぞ
一枚で表現できる内容だし

945 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:44Tbnaxa0
世間が法学に恐れ入ってないのが腹立つなら
ベテが叩くべきは愚民とやらじゃなくて指導教授だと思う

946 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:mgblK8Ts0
>>944
人権規定がないとかもはやなんなのかわからん

947 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:CDyJq3DZP
>>944
結局注釈たくさんいりそう

948 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GTuzNlnAO
>>942
前文は残すだろうよ 一部改変が可能性としては一番デカい。
なるほど他の暗唱でも十分役に立つが、
できれば教育勅語を暗記しておきたかった。
本来はあれこそが日本の心なんだけどな

949 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>946>>947
GHQ憲法の構成図には
なぜか「諸国民」とか日本国民と関係無い項目があって
日本国民の人権弾圧やり放題の図面になっているからな

「人権」が、拉致など人権弾圧の口実に使われてる現実を考えれば
「諸国民」とか意味不明な規定を除外して、
国民の政治権力を政治体制として規定するべきだとは思うわ

950 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:9/1b6JeB0
>>948
広瀬の正気の歌も覚えればいい。
あれこそネトウヨの心情。

951 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:mgblK8Ts0
死ぬときは辞世の句暗唱で

952 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:qMlbAs/X0
自民改憲案が中国の憲法とそっくりだったw
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1335668948/

953 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>952
っていうか、支那はGHQ憲法の「理想」を実現した国だし

「国民から武器を奪って、党(GHQ)直属軍隊の軍事力で
 国民を弾圧支配する」
「国民を『愚民』とみなして、
 憲法立法権や国防権など、あらゆる権利を制限抑圧する」

だからGHQ憲法保守派はひとしなみに
支那チョンをマンセーしているわけで
何しろGHQ憲法保守派の理想を実現した国だからな

954 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:dh+PVZHW0
>>953
自民党の改悪案が支那憲法に類似しているという話であって、
現行憲法と類似しているという事じゃないぞ?

池沼朝鮮ウヨはそんな事も理解出来ていないのか?

955 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:WnaN4Mz80
自民党の見てみた

まず、「国歌と国旗を大事に」って書いてる。学校の卒業式とかで歌を歌わない、規律しないなどおかしな教師は憲法違反になる。
次に、「家族は協力しろ」とか書いてる。これは家族が十分な収入があるのに、生活保護を受けている人対策だろう。
親、子、兄弟など家族が生活保護受けてるのに、何もしない人は憲法違反になる。
最後に、国民はこの憲法を尊重しろ
とか書いてる。これはニート対策だろう。
今までの憲法では、ニートがいたとしても逮捕なんてできなかった。
自民の憲法になるとできるようになる。

つまり、自民の憲法に反対してるのは
歌を歌わない教師/ナマポ受けてる人/ニート
のどれかだろう

956 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:8vk/9IurP
>>955
自民党工作員死ね!

自民党憲法案では、
自民党が勝手に決める公益・公秩序を口実にすれば

悪法を強行採決しても。裁判所は違憲無効にできない
ムチャクチャな内容だぞ!

例えば「反公益政党禁止法」で政敵政党を解散して一党独裁とか
「公秩序維持法」で政府批判者を逮捕拷問とかできる

民主主義がなくなって
戦前の全体主義へ逆戻りだ!

こんなの共産主義革命くらいの大惨事だぞ

957 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:8vk/9IurP
>>953
まーた GHQ憲法かよ 戦前憲法は 全体主義憲法じゃないかよ!

親米保守は 反米ファシスト改憲にも 共産諸国にも反対している!

国民は コミュニストも、ファシストも(お前ら反米保守)ぶん殴るべき!

それが親米保守である

958 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:WnaN4Mz80
>>956
「個人の権利」や「自由」の名の下に
日本人として当然やらなきゃいけないことをしない
(卒業式で歌わない/労働しない/困ってる家族を助けない)
というのが許される

これってまともだと思うの?
俺からすると、個人の自由ばっかり主張してやりたい放題になってるより
全体主義のほうがよっぽどいいと思うけど。

959 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:CDyJq3DZP
>>958
全体主義よりはよっぽどまともかなあ

960 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:WnaN4Mz80
>>959
そうか。現在の状況は俺はまともだとは思わない。

卒業式で君が代を歌わない教師は
警察がやってきて逮捕されて監獄に収容される

ニートの家には警察とかがやってきて逮捕されて監獄に収容されて強制労働させられる

家族が生活保護受けてるのに助けない人は、罰金を取られる

自民憲法ではこんな世の中にできるが
俺はそっちのほうが幸せだと思う。

961 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:CDyJq3DZP
>>960
気持ち悪いしかことばがでない
北朝鮮は夢の国っていっている人と同じこといってる

962 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:8vk/9IurP
おまえら社会人なんだろ?

 「忙しいはずの権力者」大家/社長/【政治家】が

  手間ひまかけて、賃貸契約/雇用契約/【憲法】を

  わざわざ変更するならば

  権力者側にとって「上に有利、下に不利」という内容に改悪しないと

  手間を掛けた投資が 回収できないから

  下の人間は【バカでないかぎり】
  「賃貸契約/雇用契約/【憲法】を 上に有利 下に不利に改悪するのでは?」
  と【警戒するのが大人】なんだよ!

 実際オレは「自民党案」を調べてみたが
  言論の自由や 結社の自由の勝手な制限をはじめ
  まるで 北朝鮮の憲法みたいに 権力乱用し放題の「オラオラ・ホスト憲法」

 国民にそれを気がつかれては、困るから
 「GHQ憲法を 日本の憲法に変える!」といって【バカを騙して味方につけてる】

963 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:k/E7h09v0
実際馬鹿にされてるのは
磯崎とか片山さつきみたいに
見当違いのドヤ顔してる草案作った奴等

964 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:WnaN4Mz80
確かに、自民憲法は乱用しようと思えば
たとえば俺を難癖つけて死刑にできるね。
でもそんなことしても自民党には何の利益にもならんからやらない。

いくら憲法上許されているからといって、非人道的なおかしなことやったら
国際社会から非難されまくる。

965 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>954
どっかの憲法案の話より
今ある憲法が支那共産体制の「理想」を目指す憲法
であるほうが、はるかに深刻で重大だと思うが?

というか、そもそもこれはGHQ憲法のスレだし

>>964
アホ
GHQ憲法は乱用どころか、無視蹂躙やり放題の憲法だ
それをもっとも大声で吼え狂っているのは
「自民党は憲法違反をやめろ〜」が口癖の
護憲ブサだろ

966 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Ln44s3B90
俺が改憲したらこんな感じだな…w
「常に偶然拾われて来た野良ネコ1匹が死ぬまで最高権限を持つ。
 最高元首ネコがなつかなかった奴は国会出入り禁止、自動的に議員免職」

ただの野良ネコが国の元首扱い!

すげぇぜ俺、頭ぱっぱらパーだぜーーwwww

967 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:czRtXRdL0
法学者は日本の心配はいいから
三振法務博士に謝ってやれよ

968 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:8vk/9IurP
>>961
そりゃあ、>>960は マクドステマみたいな
自民党ステマなんだから ムリヤリ、自民党憲法を褒めるさ

>>964
>「いくら憲法上許されているからといって、非人道的なおかしなことやったら
> 国際社会から非難されまくる。」

「諸国民の信義と公正に期待するのは お花畑」じゃなかったのか?(wwww

そりゃあ、ナチスや、戦前日本や、フセインイラクや、北朝鮮のような
「全体主義国政府」は、「いつかは」諸国民に打倒され、
全体主義国の奴隷国民は「アメリカ式の民主化」で
「主権を国民から騙し取った、全体主義マフィア」から解放され
自由な主権者になるだろうさ

しかし、北朝鮮国民はもう70年も、暴君の圧制の奴隷だし
日本国民が「満州ファシストマフィア」の奴隷にされてから
敗戦・民主化で解放されるまで アメリカと戦う羽目になって、酷い目にあった

969 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:8vk/9IurP
明治憲法も、最初はバグが表にでなかったが

治安維持法が厳格化されるにつれて
「法律を強行採決で通せば、悪法とおし放題」の欠陥がでて
無謀な対米戦争に反対しただけで特高警察に逮捕拷問され
「竹やりでは間に合わぬ戦闘機を!」と書いただけで、東條ににらまれて
新聞記者が殺されかけるような

亡国の暴君ファシストが 諫言する愛国者かまゆでにしているような有様になったので

自民党以外の、政党が政権を握った場合も考えると
「バグのある、悪法通し放題の、自民党案12-39条」
「不人気与党が 憲法を改悪しやすくなり、国民に考える時間を与えない96条改悪」
はダメだよ

9条は改正すべきだが、自民は9条のドサクサまぎれに「民主主義体制」
「国民主権」の「転覆・反逆」の意思とも取れる内容を混ぜているからだまされるな!

970 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:dSZvVJS9T
へー

971 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:B98iUPRqP
>>969
>「国民主権」の「転覆・反逆」の意思とも取れる内容を

それ、モロGHQ憲法の発想やがな
そもそも、おまえら護憲厨の口癖が

「国民は愚者だから
 憲法立法権を制限して奪っておけええ
 国防の権利も奪っておけええ
 GHQ様が国民から主権を奪うのは当然だああ」

なわけで

972 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:2iKRSblA0
この手の本は良いもの選ばんと
イデオロギーで偏向かかってそうで怖いわ
左にしろ右にしろ

973 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:w/SiBMIr0
憲法は官僚の国語能力で何とでも解釈できるからどうでも良い。
それよりは非核三原則とか談話とか、法律以外で勝手に作られてる縛りを何とかせいよ。

974 :イモー虫:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:DjnKq4/mO
■緊急事態宣言時には国民が総奴隷(公務員)化
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/newsl/post_35405
■憲法改正草案(自民党の)では表現の自由の制約ロジックが内在的制約論から外在的制約論に変更されている(簡単に言うとフィクションの規制や「在日死ね」等の発言の規制が可能に)。その他に「政府の信用を失墜させる情報発信」を「禁止する項目」もあり
http://www.jimin.jp/policy/pamphlet/pdf/kenpou_qa.pdf
>Q14「公共の福祉」を「公益及び公の秩序」に変えたのは、なぜですか?
>憲法によって保障される基本的人権の制約は、人権相互の衝突の場合に限られるものではないことを明らかにしたものです。
■憲法改正草案(自民党の)の問題点まとめ
http://blogos.com/article/63701/

975 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:CDyJq3DZP
>>972
だいたいこの板の感覚からは左に見えると思うよ
いいか悪いかは別として

976 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:0PMmjuTe0
人権擁護法の人権委員会みたいなのなら
今の憲法でも作れるんじゃね

977 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:YYA3oO9l0
>>1
セブンイレブン、消費期限前の弁当などの値引きを制限した疑い 加盟店に対する優越的な地位を利用 公取委が調査
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235091366/
"どうなる、コンビニ業界" セブンイレブンを公取委が調査…弁当値引きなどした店に「大変なことになるぞ」と圧力★10
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235354785/
「本部から値引き止めるように言われた」コンビニ110番を開催、相談者の大半がセブンイレブン加盟店主
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236861373/
『セブンイレブン』に対し改善命令へ「弁当などの値引きをしないように」と不当な要求の疑い…公取委★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243548277/
売れ残り弁当値引制限でセブンイレブンに排除命令、コンビニ界に激震…24時間営業武器に定価販売のビジネスモデル転換必至★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1245740447/
「値引き制限で損害」セブンイレブンのオーナーが本社を提訴 - 福島
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1250204359/
セブンイレブン、値引きした店に契約解除通知…店主は値引き販売をする店主らでつくる組織の中心人物の一人★8
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1250258308/
「セブンイレブンの信用落とす言動した」 セブンイレブン、弁当値引き店を次々に「契約解除」や「解除示唆」★10
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1250526421/
セブンイレブンに加盟店へ仕入れ代金の開示を命じる…東京高裁
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251209530/

7-11の本当の目的はオーナー個人資産の略奪
無茶なロイヤリティーだののルールを敷き支払えないようにして払えないのなら違約金の名目で不動産を取り上げ
土地を持っているオーナーを探して店舗を持たせるのはそういう理由
働かせるだけ働かせ売り上げは吸い上げ損益は押し付け
最後は違約金で全財産を奪い取るオーナーを標的とした強盗商法
だから狭い地域に店舗を乱立しても平気
客の数より店の方が多くてもOKというからくり
身ぐるみはがれ血の最後の一滴まで搾り取られオーナーは最終的に自殺まで追い込まれる
とんでもない殺人商法がセブンイレブン

978 :名無しさん@13周年:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:VI2JTiuAT
へー

979 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:nHFLlWUn0 ?2BP(1000)
天皇制廃止と集団的自衛権獲得がワンセットなら改憲してもいい。

980 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:7lhCTMVpP
>>976
それは護憲厨自身の言い草だからな

・人権弾圧委員会(人権擁護委員会)
・権力者が気に入らない言論に「ペイトスピーチ」認定して弾圧する法律

護憲厨自身が、これらを「合憲」と主張している
したがって、現憲法は
人権弾圧、言論弾圧やり放題の憲法だ

981 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:fgpWAuN+T
へー

982 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:Ws2Lbg7+O
お国に逆らう売国奴撃滅憲法を日本人は求める!

983 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:TCAPlt770
あれだろ、アインシュタインやアダムスミスの本ではなく
どっかの大学生が書いた「○○でも分かる経済学」みたいな本がブームになってるんだろ
完全に終わりやな日本

この程度の憲法の本には何も中身はない

984 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:TAxkfFkY0
パチンコ私営賭博を禁止すべし

985 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:tip9yaCET
テロリスト

986 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:ItNk9mIQO
六法買えば便利なのに

憲法改正しないとあれいつのだよ!という感じだし

987 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:LEi+wAML0
「蟹工船」がブームとか「日本国憲法」がブームとか
存在しない「韓流ブーム」と同じ
なんで左翼チョンって、こういう捏造が好きなんだろうな?

988 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:pSmh4I4g0
NHKの極左捏造路線 何とかなりませんか? 新7
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1366992220/


【皇室】チャンネル桜の姫?高清水有子【秋篠宮】14
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1344872258/

【皇室】チャンネル桜の姫?高清水有子【秋篠宮】20
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1372598390/

989 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:6cJLli/+T
なんぞ

990 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:7b3l20VA0
昔、あたらしい憲法の話という小冊子があったな
あれ、今でも売っているのかな

991 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:C9kRBEDwT
どうでもいいですよ

992 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:Vi6RmlRJ0
在日チョンが自民憲法を認めたくなくて必死な抵抗をしていてワロス

首洗ってまってろよ糞チョンども!自民憲法になったらお前ら皆殺しだからな
竹島にいるチョンどもを皆殺しにして血祭りにしてやるから。

993 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:ud/6bTKOT
どうでもいいですよ

994 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:uAWBU5QpO
小学館の「日本国憲法」は好きだったなあ。
見開きで、憲法→写真→憲法→写真の構成のやつ。
小学生のときから眺めてたけど、あれがアートに触れた原点だった。
まあ写真が素晴らしかった。

995 :名無しさん@13周年:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:zqwKLLLrT
なんぞ

996 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:+gD7AfWJT
異論

997 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:9A/Qd2lW0
997

998 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3LL1gtH/0
998

999 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3LL1gtH/0
999

1000 :名無しさん@13周年:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:3LL1gtH/0
1000なら日本滅亡

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)