5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】「幽霊の存在を信じる」、女性の64% ネオマーケティングの男女500人アンケートで

1 :きのこ記者φ ★:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???0
オンラインリサーチサービス「アイリサーチ」を運営するネオマーケティングは
「ホラー」をテーマに実施したアンケート調査の結果を発表した。
それによると、女性は男性よりホラー映画に対して消極的だが、男性より幽霊の存在を信じる傾向が高い。

20歳―59歳の男女500人にホラー映画を見たことがあるか尋ねると、72.6%が「ある」と答えた。
男女別では、男性で見たことがある人は75.6%であったのに対し、女性は69.6%だった。

ホラー映画を見たことがない人に、ホラー映画を見たいと思うか聞くと、「見たい」との回答は8.0%にとどまった。
ホラー映画を見たことがある人と、見たことはないが見たいと考えている人に、ホラー映画が好きか尋ねたところ、
「とても好き」は12.8%、「どちらかといえば好き」は28.3%で、合わせて41.1%が好きだと答えた。

ホラー映画好きは男性(合計46.1%)が女性(合計35.7%)を上回るが、「とても好き」と答えた割合は女性が13.4%で、
男性の12.3%より多かった。一方で「とても嫌い」と答えた割合は男性の8.2%に対して女性が20.1%となり、
女性の方が好き嫌いの差が大きいようだ。

また、幽霊の存在を信じるか尋ねたところ、57.4%が「信じる」と答えた。男女別では、「信じる」という女性は64.0%にのぼり、
男性の50.8%を大きく上回った。

「お化け屋敷」「肝試し」「心霊体験」について経験したことがあるか聞いてみると、「お化け屋敷」の経験率は86.6%、
「肝試し」は63.4%、「心霊体験」は18.8%だった。男女別で見ると、「肝試し」の経験率は男性の方が高く、
「お化け屋敷」と「心霊体験」は女性の方が高い。

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20130719/157901/

2 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:N/PaMH0B0


3 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:aCiIlAZVP
心霊写真
http://phassy.net/nomake/img/Min_ghost_001.jpg
http://phassy.net/nomake/img/Min_ghost_002.jpg
http://phassy.net/nomake/img/Min_ghost_003.jpg

4 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:h/+2i50V0
2ならミンス全滅

5 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:eSUSZImF0
>>1
> 幽霊の存在を信じるか尋ねたところ、57.4%が「信じる」と答えた。男女別では、「信じる」という女性は64.0%にのぼり、
> 男性の50.8%を大きく上回った。

これはw
こいつら気違いですわw

6 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:8nvVoMSKi
選挙権必要かなぁ?

7 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:dX5XRuLiO
吾が輩は、オバケである。

友達の名前は、しょうちゃん。

8 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:m0fxqJ930
存在否定派が5割以上だったらむしろ可愛げないな

9 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Rfm+4IRx0
幽霊なんているはずがない。
幽霊を見たという人がいるが、あれはすべて幻覚なんだ。
火星人による幻覚兵器に攻撃されているだけ。
みんな騙されないようにね。

10 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:0pY/9Uo3I
女の方がホルモンバランス悪いから
見えたり聞こえたりする人が多いんでないの。
幽霊いるかは別として。

11 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JaHIbiAm0
>幽霊がいる

良くそんな夢が見れるな、と感心する。

12 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ijt7CEZ/0
福田萌の産休報道が炎上
http://matome.naver.jp/odai/2137406516727949201

13 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Q75AmR4l0
俺も深夜に一人で心霊スポットには行けない

14 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:8BuYMlqZ0
オカ板民がくるぞぉーーーーー

15 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:sx+irjIf0
霊魂が宇宙の暗黒物質の正体

16 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:G7KgEt5AO
貞子ちゃん可愛くて興奮する

17 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:UEI0yldL0
俺も40代のおっさんになったし、一生に一度くらい幽霊見てみたい
どうやったら見れるのか

18 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:klJaL1bL0
幽霊ってほとんど女でしょ
怖くないよ

19 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JaHIbiAm0
オカルトを本気で信じ込んでいる人間は科学を完全に馬鹿にしていると思う。
そんなものがあるなら、私が論文書いてる。

どれだけ血のにじむ思いをして、
研究者がほんの些細なことを突き詰めて論文を書いているか(特に泡沫は)知らないから、
軽々しく未知の領域があると思い込む。

そんな面白いネタがあるなら、教えろ、と。

20 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:lFtqveBz0
幽霊より虫のがこえーよwwwwww

夜道なら視界の端で落ち葉が動くだけでびっくりするけど
白い女とか落ち武者風の人がいてもびびらんと思う

21 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:I2wkZAjc0
ネタバレだがラストで自分が幽霊だったと気づくんだよ

22 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:xdinQcs70
実際に見たら信じるし
この目で見るまでは誰の幽霊話も信じない

で、一度だけ見たことがある
それ以来信じてるけど
それ以来見たことない
そんなもの?

23 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:FDtkQAXV0
>>12
ほらきたNAVERを貼り逃げするチョン

24 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:qVkP15ZZ0
女はバカ

25 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:eYw3tagN0
自称霊感強い女ほど糞ウザイものはない
こないだも霊がどうのぬかしやがってぶん殴りたくなった

26 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:mF+EsNJX0
気をつけ

       霊

27 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:u59+bejDP
子どもはなんか見えてるぞ
だいた女性は体内に魂を持った命を宿すんだ
霊体の存在を信じていても不思議は無い
というより生命こそがオカルト

28 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:qB3/dNov0
インドって49日間だけしか幽霊いないの?

29 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:WGOasAFhP
実体験があるかどうかで分かれるだろうね
何も経験が無ければその内そんな事はありえないと分かってくるんだろうが
俺は青緑の◎みたいな形の何かがスーッと移動するのを二回見たので
或いは人魂を見たのかも知れんとは思ってる
自分に霊感があるからそれを見たとは思ってないがな

30 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:T0s9H6sJ0
女を見たら儲けと思えかw
宗教ビジネスも斜陽なんだがなぁ…

31 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:BB8vmJy70
阪神大震災で50人とか100人とか沢山死んだ地域で
新しい家が建ち並んでいるけど
幽霊話はきかないなぁ

やっぱりいないんだよ。悲しい

32 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:0tBo64cX0
俺は何回も幽霊を見た

でも生マムコを一度も見た事が無い

33 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:wxBSSwh90
幽霊なんかいない

34 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Q1CiJ9mK0
幽霊って、メンヘラの頭ん中の別人格みたいなやつか?
なんとか憑き

35 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:lFtqveBz0
>>27
いや、化学だろ

36 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:G7KgEt5AO
>>27
>だいた女性は体内に魂を持った命を宿すんだ

脱字だけど大体あってる

37 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1hZo8nxu0
ザ、文系w
ハイ以上、終了

38 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:0pY/9Uo3I
>>32
マ○コなんて存在しないから。

39 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:i1IdLiBG0
幽霊見れる人ってキチガイなんでしょ?w

40 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Rfm+4IRx0
>>22
私も幽霊を見たのは一回だけだが、解明不能の現象なら他にもある。
視覚だけでなく、聴覚や触覚で起きる場合もある。

まあ、すべて火星人の攻撃なんだがな。

41 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JaHIbiAm0
>>29
人間の脳は、錯覚の塊でできている。
例えば痛覚ひとつとっても、
つつかれた時に痛みを感じる瞬間は、つつかれた時よりタイムラグがあってあとから感じるが、
脳内で時間調節の錯覚を起こして、つつかれた瞬間に痛覚を感じたという調節がなされている。

簡単に言えば、人間は錯覚によりかなり「不思議体験」をし得る。
其れを勘違いしているだけだ。

42 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:+ap52nuT0
幽霊が居たら自殺もんだわw
自分1人の時にやってる、恥ずかしいあんな事やこんな事を全部見られちゃってるんだろ

43 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ACiD/0JG0
信じる信じないでなく

知ってる。

>>31
根性あるか体力があるかでないと
長い時間、居れないから。

44 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:84red4xWO
夜中一度だけ枕元に青白く浮かんでる霊見たことあるな。
付き合いをやめたあと高速道で玉突きに巻き込まれ死んだ女だった。

45 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:VzyHp+LlO
ほとんど幻覚だろ、心霊写真なんかデジカメ主流で激減。
完全否定しないけど幽霊見たってそれが幽霊か幻覚か本人も証明できない。
金縛りなんかも実際は夢なんだよ、随分前に学会で報告された。

46 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Q1CiJ9mK0
幻覚みるやつは糖質を疑ったほうが…

47 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:QQF3H5Hf0
いるでしょ、そこに

48 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:eSUSZImF0
気違いが沸いてきたw

49 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:fQWYpZM20
少なくとも今の人間の科学技術では観測できないし、
その方策すらないし、探ってる人もいない。

つまり、「居ない」のと同じだ。

50 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:gPOaZ43c0
見るだけ聞こえるだけ物が落ちるだけなら気のせいで済ませられたけど
一度覚醒してるときに手を引っ張られたことがあったからどうしてもね

51 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:YF5esAmL0
幽霊はホラーではないけど、怖いのはごく一部…

52 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:v3FuKUq30
死んだ人間が幽霊になるなら、世界は満員電車状態だな。

53 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:wSuCtk3D0
信じる奴はあれだけど、信じない奴もあれ。
実際見るまではわからんでいい。

54 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Na7FwCT00
>>47
お前の背後にな

55 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:dX5XRuLiO
このスレのレスの中にも、実は、
操作もしていないのに、機械が勝手に返答している怪奇現象が
万に1つはあると、
おもう。
パソコンに取り憑く悪霊も、いるかもしれん。

56 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:YhFhIxFK0
否定も肯定もできないけど
いる方がおもしろいと思う

57 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:84red4xWO
実際見たことある奴は信じるし、ない奴は信じない。それでいいんだよ、誰も有無を立証出来ないんだから。

58 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JaHIbiAm0
>>53
お前は唯「1+1の答えは2でも3でもいい!」とかいう適当なことをほざいているだけ。

59 :さざなみ:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:f0jWBfkb0
ゴーストの囁きに耳を傾けるんだ!

60 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:edieRdch0
いるかもしれないけど生きてる人間のほうが怖いよね

61 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:G7KgEt5AO
>>50
俺もよく今まさに眠りと覚醒の境界線って感じで寝てるときに、足がカクンってなるわ

62 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:I2wkZAjc0
ライオンとか灰色熊とか巨大サメの幽霊とかだったらすげえ怖いと思うな。
宇宙人とか吸血鬼とかゾンビの幽霊とかも。
変態の幽霊も何気に怖いかも。全裸に白靴下に革靴でネクタイとか

63 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Rfm+4IRx0
>>52
本当死者が幽霊になるのなら、海は魚やらプランクトンの幽霊で溢れ、
地上には木や草を始め、三葉虫やらトリケラトプスやらマンモスの幽霊で溢れているはず。

つまり幽霊は存在しない。以上。

64 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JaHIbiAm0
>>57
お前も唯「1+1の答えは2でも3でもいい!」とかいう適当なことをほざいているだけ。

「信じる、信じない」という典型的な「頭の悪い人間思考」に陥っている。

理性のある人間は「信じる、信じない」などという観点自体が無い。
「理解するか、理解できない」か、だ。

65 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:X634c6fI0
神とか悪魔とか天使とか妖精とか妖怪とか鬼とかは見たことがあるけど
幽霊だけは見たことがない

66 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:TUkcjW040
毎晩幼女の霊が寝てる俺の上に乗っかってくる

67 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:0pY/9Uo3I
体験してる人は多いし、現象としては「ある」んだけど
真面目に解明しようとされない分野だね。

68 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JaHIbiAm0
>>67
「妄想乙」で終わるから。
底が浅すぎてだれも研究しようがない。

69 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:OdY1XYbu0
こないだ、墓参りに行ってきた。

ふと見ると、別の墓の前で誰かが立ってて、こっちを睨んでた。

よくみると、細いつり目で、頬骨が出てて、頬がこけてて、エラがパクパクしてた。

これは人間じゃない!と思い、「帰れー!」って言ったら、なにやら叫んで消えた。

その墓を見に行くと「先祖代々バカ」って書いてあった。

70 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:vs4wg6hW0
まあ昔から神がかるのは女の役割だからな。
勘も鋭くてこっちの嘘を全て見抜く恐ろしい生き物だしw

71 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:uCCTivWH0
幽霊を信じる女性が64%というのはそんなものかなと思うけど、
ホラー好きの女性が3人に1人というのはなあ。ホラー好きに会ったことない。

72 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:LsjCwT870
>>17
つ 白いクスリ

73 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:vHyof94D0
カッパは実在するけどな

74 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:PCfs9jZq0
>>16
貞子はふたなりで、生物学的には男なんだよ

75 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:jYOGCGrR0
知ってる、赤坂美月って言うんだろ

76 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JaHIbiAm0
>>73
大津に居た。

77 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:G7KgEt5AO
>>66
お前が無駄にティッシュに放った子供たちの集合霊だな

78 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Rfm+4IRx0
>>64
科学的な視点から問うならば、証明できるか出来ないか、では?
他の学者も同様の実験を行なって同じ結果が得られたら、科学的に証明できる。

ただし、「科学的」の線引をどこまで行うかによるが。

79 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:fQWYpZM20
>>67
研究しようとする人間がいると、
途端に学会や学者仲間からハブンチョされるんだっけね。

80 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:NF4Qwa0AO
ここまでゴス子なし

81 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:2nlythtd0
>>26
こんなんでwww

82 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:M/g4wVK10
そういうものが見える特殊な能力を持ってる私って素敵!

な、女は腐るほどいるな。

83 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:fIEwgPhw0
どんだけ基地外だらけなんだよwwwwwww
女は本当に馬鹿だなwwww
どんどん利用して搾取してやるわwww

84 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:HS49a+2g0
幽霊かどうかはわからんが人の記憶というか残像が録画や録音みたいに残る事はあるんじゃね

85 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:xcxe2ojq0
まず幽霊とやらの存在を定義しないと議論にすらならない気が。
タヌキの霊とか、ふざけてるようにしか聞こえない。

86 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:GNYl6vsj0
普通に脳に障害があるだけだと

87 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:X634c6fI0
幽霊が存在するとして、死んで幽霊になれるのはどの段階からなんだ?
胎児の時から? それとも受精卵の時から?
胎児になった時からだとしたら受精卵には幽霊を作る能力がある?
受精卵の時からだとしたら精子と卵子にはそれぞれ幽霊のパーツが入っていて受精した時に幽霊が作られる?

88 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:xttWpP4M0
つまり女の2/3がキチガイってことね。

思いのほか少ないな。体感だともっとなんだが

89 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:jKNlIX+b0
ゲームのハンドルがPCの電源入れてないのに突然ガチャガチャ動いたことがあった。ちょうどその頃知り合いの家を何度訪ねても留守で困ってた。
知り合いは部屋で亡くなってた。ハンドルのガチャガチャは後にも先にもその時だけ。

90 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:GFvqyyLW0
真ん中のはさすがにマネキン人形だろ

91 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Q1CiJ9mK0
>>55
こっくりさんみたいに、勝手に掲示板に文字がスラスラかかれていくみたいなやつ
やったらあるわな
このレスは霊がかいてますー。身体はいらんねんでみたいな。信じる?

92 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:tdPMj+ZT0
だから騙される奴多いんだよ
いねえよそんなもん

93 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:PCfs9jZq0
幽霊を見たとか幽霊に何かされたってのは、みーんな脳の障害で説明がつくんだよね
実際、脳に障害があるとその手の症状が出るから

94 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:lbPwESMg0
柳ユーレイが↓

95 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:c7Ic5lPCP
女は馬鹿

96 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:lY2CSBDl0
お前ら信じなくてもいいから血液型占いくらい覚えた方がいいぞ

97 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:5tTEKn8Q0
恐竜の霊を見てみたい

98 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:klJaL1bL0
>>71
いや、そのくらいはいる思いますよホラー好き。
男より好きかもしれない。

99 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:fQWYpZM20
>>84
何故か日本では知られてない、欧米では割と知られた現象がある。

誰一人居ない山中などの静かな場所で、
長時間録音テープを回してると、
その人間の死んだ肉親が、彼(女)を呼ぶ声が入ってることがある。

オカルトの類いね。

100 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JaHIbiAm0
>>78
なんかね、世の中のカルト宗教の風潮として、
「俺たちカルトは科学でもわからないことがわかる!だからすごい!」とか言って馬鹿を晒しているのがいる訳。

一方で共産主義者もやたら「科学的!」を主張するが、全く科学が何かをわかってない。

こいつらは、福沢が言うように、ちゃんと実学を修めろ、と。

人間の理性、完成の及ぶあらゆること現象、つまり認知しうるあらゆることは額の回目の対象だ。
つまり、科学は全方位にその研究対象を持っているのであって、そのれに例外はない。
つまり、科学以外=妄想
いや、むしろその妄想すらも科学の対象なわけ。

101 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1hZo8nxu0
女の3分の2は池沼で男は半分が池沼という調査w

102 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:X5UZHWJXO
耳鳴り多くて命日には物音するけど無視することにした

103 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9CuQe8aOP
痴呆症状のまま亡くなった人の幽霊って、呆けたままなのかな?

104 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:84red4xWO
長年一緒に寝てた愛猫に死なれたあとも、時々ベッドに上ってくる感覚がするのは不思議だわ。

105 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:GFvqyyLW0
>>3
真ん中のはさすがにマネキン人形だろ

106 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Q75AmR4l0
なぜ人は死人を葬ってきた?

107 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:kctzJmhXO
あほか、死んだら無だよ、なにもない、存在がなくなるだけ

108 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:dX5XRuLiO
ディノニクス とか ポストコス
とか、
主竜類の霊が、枕元に現れたら、
うれしいな。

109 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JaHIbiAm0
誤字いっぱいだが、面倒だからいいや

110 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:wja9XFMm0
視力悪い人には見えますか?

111 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:dDITK0BFP
いるなら見たい、
と思って四十と云年。
未だかなわず。

112 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:QLvlbFD30
>>93
障害とは限らないでしょ。
想像とか念とかが創り出す事も有り得るとすれば、それは実際に存在して居るも同然な訳で。
脳には空間中に電磁的な何かを発生させる力が有るかも知れないし、
それを他者も受け取る事が出来るかも知れない。
将来的には科学で解明出来るのかな?とも思える。

113 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:IoZTy+SoO
>>67
いいかげん解明されてもいい頃だと思うんだがねえ
これだけ科学が発達してるのにわからないはずないだろ

114 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:zAdSoyc80
存在を信じるとかいってる人は
灰ヶ峰 で肝試しとかなんて、とてもいけないだろうな・・・

115 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:CwB8I4yRO
女がみんな賢かったら人類は滅びるって言った奴がいるらしいが、誰だっけ?

男女の別によらず、オカルトとか本気で信じちゃってる奴は狂ってるよな。
たしかに理屈で説明しきれない事はあるし、恐怖を感じる事はあるけど、自分から『見える』とか『霊感ある』とか言ったり、それを真に受けてる連中は脳が足りないかキチってる。

116 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:zBwlS8370
幽霊が居たらこの星は類人猿の時代からの幽霊で既に満杯になっている

117 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:rIwZAGL30
マジキチババアw
化物はババア、お前らだよwww

118 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:eSUSZImF0
証言を証拠と言い張る集り屋と同じ臭いがするw

119 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iqkRHaDu0
>>114
死体を見に行ったら目がギョロリと動いて睨んできたらしいな

120 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:f+AtNqEB0
ただの人間を天皇様と崇め奉るネトウヨと同レベルの馬鹿だな

121 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:tsuWzQpb0
>>106
防疫と権威の継承のためだろ
すべては生者のため

122 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Rfm+4IRx0
>>100
カルト関係者はただの自己顕示欲の塊だから、議論の俎上に載せるのは適切ではないが、
ただ、科学で判明している範囲を思うと、オカルトが入り込む余地がかなりあるのが現実だろう。
重力の正体ひとつ解明できない現代の科学で、すべてを説明できるとも思えない。

まあ、火星人を捕まえて白状させるほうが早いな(w

123 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:fQWYpZM20
>>113
まじめに取り組もうとする人間(研究者・学者)が出ると、
周囲総がかりでガイキチ扱いして(その)社会的に抹殺するらしいよ。

124 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Vz06P9780
おわかり
いただけただろうか

125 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:cOtohJ+V0
遭遇した経験があるのか無いのか違い
マジョリティは経験が無い、故に無いのが普通
UFOと似たようなものだ

血縁者が亡くなって通夜の夜
私は家のドアに鍵を掛けた(通夜は初めてなので、いつもの様に)
すると、インターホーンが遠くで聞こえた
はっきり聞こえた親族もいた(感受性の違いだろう)
推測・・・現世にいて鍵を掛ける前に外へ出て、戻ろうとしたら鍵が掛かっていた

霊が存在するなら、自分を殺した奴・自分を貶めた奴を許しまいとも思う
でも、平然と生きている輩がいる
そこが分からないのだ
解明出来ればあの世の在り方が分かるのかもね

126 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JaHIbiAm0
>>120
汚物のくせに人権を主張する身の程知らずの民族がわいてる。

127 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:8utpl2Cu0
パワー○○を信じるのはもっといて
占いを信じるのはもっともっといるw

128 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:xCAfBWn30
いるなら、いちど見てみたいな。冥土の土産にねw

129 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Q1CiJ9mK0
>>52
寺の坊さんは、死後七日単位で裁判がおこなわれてて、どんなにかかっても
49日目にはうまれかわるゆうとったで

130 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:I2wkZAjc0
スレタイがオネエマーケティングに見えたのは
それの祟りなのよ

131 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Pd8fBI/F0
朝鮮人て執念深そうだから成仏出来ずに自縛霊になってる人多そう
そういや 過去に一度だけ霊見たことあるけど釣り目エラ張りだったわ

132 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:tDp+oHNl0
女は馬鹿って言ってる奴は「幽霊なんかいるわけないでしょw」って言ってる女が好みなんだな
つか男も50%だから二人に一人は信じてるんだから馬鹿に出来ないだろうに

133 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:t28LEvRC0
言語的には、実在するかは不明だが、存在はするだろ

134 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:WfPC8YT3O
幽霊なんてバカじゃね

135 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:CrWhSycFO
幽霊がいないとか本気でいってんの?

最先端科学を扱う旧帝大学とか毎年、3〜4回くらい霊を呼び出し慰霊する儀式やってるのも知らないの?

当然その土地の偉い人々(市長とか)も来るし文科省も霊に書類渡したりしてるよ

136 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:egZEG1Pe0
壺さえ買わなきゃ、信じてる方が人生は楽しいんだろうw。

137 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:fIEwgPhw0
まあ予想通りの割合だな。
普通に話してても話が通じない自己中女や夢遊女の割合から知ってた。
何らかの目的で脳に欠陥を持つよう設計されているんだろう。
多分騙されてチンコ挿入されるためだと思う。

138 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:A4J4QQZk0
霊の存在を認めない人が増えると寺の坊主が廃業。
墓の前で何を拝めばいいのか。

139 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QLvlbFD30
神社にもお参りしないし、墓参りも行かない。と言う奴がそんなに圧倒的多数だとも思えんのだがねえw

140 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Rfm+4IRx0
>>128
冥土の住人 「そういうのは、もう飽きました」

141 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Xv+0VVEs0
「信じる者は足元すくわれる」って、

浪速金融道のおっちゃんがいうとった。

142 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:v3FuKUq30
>>129
世界の人口が減少することはありえないのか。

143 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+IPO7iQwO
これはガチっぽい
http://www.youtube.com/watch?v=3Rkk4ZbmUlU&

144 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QhTOczX+0
信じるも
信じないも
あなた次第()9m

145 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
「科学的に」と言われるので、ではちょっと科学的に考えて見る
幽霊が「実在する」と言う場合、まずなんらかの幽霊を構成する物質が存在し
それに光が反射して見える、という事が考えられる
だがそれならば全ての人に見えて然るべきで、霊感のない人間には見えない
といわれる事の説明がつかない
よって網膜から脳にいたる神経に何らかの異常があって、存在しないはずの
物質が見えている、と結論付けるのが妥当なように一見考えられる
しかし、脳神経に異常を起こさせる何らかの「電波」みたいなものが放射されていて
それが正常な神経を狂わせている、というケースも考えられなくはない
つまり、幽霊の正体は脳神経に異常作用を引き起こす電波
(正確にどう表現してよいか分からないからあえて電波と呼ぶ)なのである
突っ込みヨロ

146 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:1ffLZfZZ0
子供の頃遠くにいる人の両脇や頭上に
透明な人が数人立っていたのを何回も見えた
それを霊だと思っていたらただの乱視でした

147 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>122
まぁ、一応コテハンだから相手にする。

>重力の正体ひとつ解明できない現代の科学で、すべてを説明できるとも思えない。
こういう論調だよ、本当にどうしようもないな。
あのな、現在の科学で解明できないことは確かにたくさんある。
しかし、その未知を解明するのも、また科学なのだ。
だからどこまで行っても科学なのだよ。
そして科学が達していないところは現状妄想なのだ。
夢を見るのはいいが、夢を夢だと正しく認識しなければならない。



>>123
だって実際馬鹿なんだもの。
馬鹿を正しく馬鹿と批判するのも科学。
妄想は認められません。
逆に、妄想が認められていいのか?

148 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rBFJJpHR0
やっぱりバカが多いんだな

149 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:4Oaa1s3b0
幽霊見る見ないは生物における個体差。
信じないヒトは信じなくていい。

零細自営不動産屋として一言言わしてもらうと、事故物件は
なぜ告知しないといけないのか?を考えてみ
んで、事故物件なんか余裕www
とかいう入居者ほど、さっさと越して行くのを何人も見た。

150 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WTtRD/j40
見たことない
家族や親戚や友人亡くなっても
誰も出てきたことないし
子供の頃は信じて怖がってたけど
幻聴、幻覚なんだろなと思う
見えるとか言う人って大抵メンヘラぽいし

151 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
ところで、生体と死体の、根源的な差異は何だと思う?

152 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iRVmSm/jO
見える人と見えない人の差ってなんだろうな

こないだ数年ぶりに金縛りにあった
後日連絡が来て友人が亡くなった日だった
最後の挨拶に来たのかなと考えると信じてしまうんだよな

153 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ndBHV+Ew0
幽霊・宇宙人・科学・宗教・哲学、なんでも信じるのは自由だけど他人に押し付けるのは止めてね┐(´〜`)┌

154 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:35j2MBFc0
昔うちの爺さんが祖先の霊がどうのこうの言われて、ええ話してくれるわ〜って感心してたそうだけど
いくら出したら・・・とか金の話をし出したとたん、
愛用のごっつい小刀の木刀(戦後は荒っぽいこともあったらしい)もって宗教の人を追い出したって母親が言ってたなw
霊を信じるのと、拝み屋を信じるのは別だわな

155 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:U14WbrY10
>>135
シロンボの高名な科学者にも敬虔なクリスチャンは多い。

てか彼らの認識として、
人間(この場合ローマ)だからして、その説く教えにも間違いはある。
だから自分たちは別のアプローチ(科学的手法)から、
神の栄光ある御業をより正しく人々に伝えるのだ、
となってる。

156 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:B5//4fl2O
いやいやwww坊主とか霊能者とかは100%嘘つきだけど
大学の科学者とかがいるって言ってんだからいるに決まってんじゃんwww
神や仏は信じなくても良いから科学は信じようよwww

157 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WhANa/wgP
多くの子どもが受精して母体に宿る前の話をする
幼少期も何か見えない存在と話してる
あったことの無い故人の事を言ったりする
どういう仕組みか知らないが、魂だか宇宙意識だかも知らんが意思みたいなものが
生命のコアになっているのは確か
>>36ですよねーw

158 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:JaHIbiAm0
>>152
金縛りのメカニズムは解明されています。
レム睡眠とノンレム睡眠の関係で、
体が動かない睡眠状態時に意識が起きると金縛りを感じます。
疲れているとなりやすい。

159 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WUoQYhEg0
根拠のないものを信じるって思考は宗教と一緒だな
信じる事で当人がハッピーで社会が上手く廻るんだったら推奨すべきだな

160 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:UEI0yldL0
>>149
人が死んだ部屋じゃなくて、逆に凶悪殺人犯が住んでた部屋ってどうなんだろな
実は一軒知ってるわけだが

161 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rBFJJpHR0
俺の場合なぜか仰向けで寝るとほぼ100%金縛りになるので
横向きで寝る

162 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Fqplxix7O
将来は、ボットと幽霊のレスバトルもあるのか?

163 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:U14WbrY10
>>147
>妄想は認められません

これは正しい科学者の姿勢とは言えない。
何にせよ、科学的アプローチを試みる限り、
それを封じてしまうのでは、宗教と同じ。

164 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:F3pTRNBa0
精神病患者から見た世界
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12356982



以前TVのニュースで取り上げられてた映像はもっと奇妙だったけど探せなかった
手が床から伸びてきたり、顔が壁に埋まってたり・・ 怖すぎるから無いのかね・・

165 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:waSgv+0B0
>>149
なるほどねえ。
それが「実際」と言うやつかな。

166 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Lw8MgCYj0
>>145
人間は既製品とちゃうからな。糖質にはみえるだけちゃうん?

167 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QX5tiWwm0!
>>158
あれわかっててもメチャクチャ怖いよ
夢ってわかってるんだけど、気配や変なのを見ちゃう夢だからさー

168 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:o0LfVhhoP
心霊スポットとかわざわざ行かなくても、満員電車とか満員のコンサート会場とかスクランブル交差点のほうが
霊の数もはるかに多いよな。一人で数十人背負ってる人とかいるしw

169 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>163
だって連中科学的アプローチしていないで根拠のない事ばかりほざいているんだもの。
だから叩かれてる。

170 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:bu+Hlk4X0
>>159
水子供養がその典型だな。
仏教自体が水子霊の祟りなんぞは否定してるのに、信じて人生をおかしくしてしまう人の心を癒すために供養を行っている。

171 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:IqfFhxj3O
>>158
全く疲れてない
というかなかなか眠れず布団でゴロゴロしてたらきた
その説明以外の金縛りはあるよ

172 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
まだいないという証明はできていないよね。
発見できていないだけという可能性もあるわけだから
頭ごなしに、いないと決めつけるのは
発展の可能性を閉ざすな。

173 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9TKLusLy0
信じてないけど暗闇が怖いでござる

174 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:GqwwIdkE0
宣伝企業は、定期的に嘘をどれだけ信じさせることが出来るかのマーケティングをしている
それが幽霊であり、ABO血液型占い

175 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:25fIBZAo0
人間の意識はニューロンの連鎖反応作り出してるぼんやりと曖昧なもの。
女は普段気が抜けてる分、その曖昧度が高いのだろう。
ある意味酔っ払ったりヤク中みたいな状態。なんでもアリだわな。

176 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:e9C6o7/aO
>>158
最新の医学だと実は金縛り自体が夢って事が多いらしいよ、テレビでやってた先週だか。

177 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:4k98Psy90
見える、より 音とか気配の方が怖い。

178 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cJXRtpfG0
幽霊は居るよ
昔、ラジオ録音して
後で聞いたら幽霊の声入ってた(うめき声)
怖かったな、、、

179 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Arq60NjQ0
>20歳―59歳の男女500人にホラー映画を見たことがあるか尋ねると、72.6%が「ある」と答えた。

少ねえな
100%近くじゃねえのかよw

>幽霊の存在を信じるか尋ねたところ、57.4%が「信じる」と答えた。

多いな
10%以下じゃねえのかよw

180 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:5+JiZhpW0
宇宙人は笑い飛ばして大丈夫だが
血液型と幽霊はマジで信じてる人がいて
頭から笑い飛ばすと怒り出すので始末が悪い。

181 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WTtRD/j40
>>158
金縛りって中学生とか高校生の頃ってしょっちゅうあったけど
大人になったら幾ら疲れてても全くと言っていいほど無い
思春期や成長期の身体と何か関係あるのかな

182 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>147
誤解があったようだな。一応補足しておく。
私は最終的に科学でほぼ説明できると思うが、
例えば、光速度不変の原理ひとつとってみても、普通の人間の感覚からかなり違和感がある。
だが、それは紛れもない大自然の理なのだ。逆に人間の感覚が大自然に沿っていないとも言える。
私は人間なので人間の感覚を基点としてしか物事を考えることは出来ないが、
逆に大自然の観点では、「人間の感覚を基点にしているから、そこまでしか考えられないんだよ」と思うかもしれない。
オカルトとはちょっと違うが、人間の科学はあくまで人間視線の拡大の結果でしかない。
理論的には多次元宇宙も論じられているが、どこまで大自然の理に近づいているのかの疑問は残る。

183 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RX4yGFWC0
宗教は自分の現世利益求めていいんだよ
生活に支障が出るような金払ってやるようなもんじゃない
清貧と宗教は無縁であるはずなのに搾取する側は結びつけるんだよな

184 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gOcEenYBO
何度も見てみたいが一度しか見たことないからなあ

185 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:U14WbrY10
>>169
実際にそうじゃない人も居るだろうに、
その分野に触れようとすることじたいを
封じてしまうからな。

鼻で笑うのは構わんとしても、邪魔はすんなよ、と。

186 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:4Oaa1s3b0
>>160
kwsk

代々木と西新宿の間にある、かつて某ホテルだった(これ以上
カキコすっと特定されるw)とこはやーさんのバトルと思われる
弾痕がいっぱいあるけど、普通に借りてるヒトは多いなww

187 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
逆に考えるんだ
人間を実在する幽霊だと

188 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:B5//4fl2O
なんで信じてないんだよwww
ノーベル賞取ったあの山中先生だって京都大学がやってる慰霊の儀式に参加してんじゃん
旧帝大学とか普通に霊を呼び出して儀式してますからwww

189 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>171
疲れているとなりやすいだけで、ならない人もいるし、疲れていなくてもなる人はいる。
その辺は個体差が大きい。
原理の説明は、疲れではなくて、睡眠状態の事です。
つまり、体が動かない時に意識が起きると金縛りになるというのがメカニズムの説明になっています。

丁寧に説明したから、分かった?
でも同じことを繰り返し言っているだけなので、きちんと一回文章を読んで理解してください。
そんな体たらくでは科学者にはなれません。

190 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:g0+yAdAv0
戦国時代の古戦場のど真ん中で一晩過ごすと何かが見えるかもYO!\(^o^)/

191 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:GqwwIdkE0
>>187
小泉八雲だな

192 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>113
たぶん実在しているはずの宇宙の物質ですら、
分かってないものの方が多いんだから
幽霊なんてまだまだだ。

193 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vEOA1R/y0
幽霊の有効期限って、どのくらいなのかな?
例えば数百年以上前の戦国時代の幽霊なんてのも一応有り得るが、
その場合は幽霊というよりも、悪霊とか亡霊とか言われるんだっけ。
基本的には狭義では幽霊というと、その生存期の存在を知ってる者がいるという
時間的限定があるように思えたりするね。日本の場合だけど。

194 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:25fIBZAo0
>>173
暗闇を怖がらない人間は暗闇で動物に食われたり崖から落ちたりして死に絶えた。
今生きてるお前や俺達は暗闇を怖がるタイプの人間。当然。

195 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:waSgv+0B0
>>187
実在して居るかどうかの証明も完全には出来ないんだよね。
脳が夢を観て居るだけかも知れないから。

196 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8qNKkyEjO
幽霊の存在を科学を使って否定しているやつはバカwww
幽霊の定義は、はしょるが、
科学的には一般的なイメージの幽霊は確率的には存在しうるし、幽霊がいるかもしれないことは科学理論で実証済み。
幽霊はいると仮定して検証する姿勢こそ最先端科学だよ。
幽霊は科学。
科学盲信者こそオカルト

197 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OyKM09HJ0
>>163
突っ込みどころの無い、まともに科学的アプローチをした例を俺は知らん
自称ならいくらでもあるが

198 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rzkKMPbg0
やっぱ女は馬鹿だな
政治や重要な仕事を任せてはダメだ

199 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:U14WbrY10
>>193
そりゃ無理でしょ。

有力な仮説すら立ってない分野なんだから。
暗黒物質だって、長い間の積み上げの中から仮説が生まれたんだし。

200 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>186
梅川昭美
http://blogs.yahoo.co.jp/view500/30928497.html

↑このサイト参考にすれば分かる

201 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:GqwwIdkE0
1万人に1人、幽霊が見える人がいても、それは誤差でしかない
しかしその1人の言説を1万人のうち6400人に信じさせることが出来たら
これは有能なマーケティングである

202 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
>>113
科学はまだ、「主観」にはほとんど踏み込んでいないからな。

203 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:35j2MBFc0
>>180
>頭から笑い飛ばすと怒り出すので始末が悪い。

お前が人間関係未熟なだけだろw

204 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:bu+Hlk4X0
>>195
複数で見たというのも、雰囲気による集団催眠だったりするしな。

205 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>196
だが、我々人類はそのアプローチ法を確立していない。悔しいことにね。

206 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:jo4B5Asg0
探索 福岡県 旧仲哀隧道
http://www.nicozon.net/watch/sm17294098

207 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Pq18FFI50
先輩・・・

208 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:EaUD7n8FO
幽霊w
はいはいこわいこわい

209 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QetiSjBE0
>>68
そこで終わることが底が浅いんだよ
>>188
大学の科学者ってもピン切り出し、誰が言ってるんだ?

210 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>182
例えば磁場を感知するのに方位磁石が有効だが、
もし磁場を感知できる手段が原理的になにも存在しなかったら、
磁場の存在という真理には原理的にたどり着けない訳だ。

そういう意味で、限界はある。
それは、人間が原理的に感知できる原理的限界であるわけだ。
人間がいかなる手段を用いても認知できない反中は、永久に、原理的に、分かりえない。
それは、科学の限界でもある。
しかし、それは、「うちのカルトならその範囲もわかる!」事を意味しない。
其れは妄想であることだけはカルト向けに言っていく。

211 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KJdQrC880
今まで一度も存在が確証されてないのに何で信じるかね

212 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9taZZMJK0
このスレにも自分だけは理解してると言いたげな
池沼がわいてるなw

213 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Lw8MgCYj0
仏教によると、もうなんかいも生まれ変わってるらしいから
ここはあの世で、修行してるちゅうことになるな
はて、何回目の人生がこの世で何回目があの世なのか

214 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Pd+H4o7c0
2回見たことがある。でも全く信じていない。
幻覚だったのか、それらしき物体があったのかは分からない。

215 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ISTDjzRu0
夏だなあ

216 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ii+pUSQwO
>>182
昔、πとかeとかで色んな定数を自然数の倍数にしようと遊んだことを思い出した。

いまでは、πよりおっぱいです。

217 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>185
>実際にそうじゃない人も居るだろうに、
>その分野に触れようとすることじたいを
>封じてしまうからな。

そんなの見たことが無い。
具体的に言えよ。
ムーと陰謀論の読み過ぎだ。

218 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:FaF1UFIJ0
霊は未だに信じてる奴おおいんだろうけど
妖怪の存在を信じる奴は昔とくらべて少なくなってるんだろうな

219 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fbCc/SCs0
幽霊=不安や恐怖の心が生み出す幻

だから見たと言う奴の頭の中には確かに存在するんだよね。
現実世界に存在するかと言えば存在しない。

220 :冷やしあめ ◆Rme56xU3RE :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Kmi+bxcn0
頭の堅い奴が多いな。
コンパの女子が幽霊を信じる派なら俺も信じる派だし
信じない派なら俺も信じない派になる。
血液型はA型が好きだと言われたら俺もA型になるし
B型が好きだと言われたらB型になる。

221 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:4k98Psy90
数年前、夜中にふっと目が覚めた。
ぼんやりとした黒い人影が足元あたりに立って見下ろしていた。
怖いとかではなく、何か、見放されるような印象ですーっと立ち去った。
あれから、なにか自分の中の気概のようなものが消えてしまったような気がする。

222 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:T0OU4yBk0
>>211
世界中の人間が幽霊という概念を共有してるのは何故かね

223 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:IqfFhxj3O
>>189
いやだから寝てないのにきたって事
今ここ見て遊んでる最中にきたりするんだよ
大抵は寝てるとか夢とか言われるけどそれ以外にもなるって話

224 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QetiSjBE0
>>214
詳しく話してよ
夏だし

225 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+Z6X90jR0
>>105
これたしか本物だったはず

226 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:o0LfVhhoP
>>158
>>176
解明されてるようで、肝心の意識とか夢の説明がなされてないんだよな。
なぜ金縛った時に人の声が聞こえたり顔が見えて、恐怖感を感じるのか。
あるいは自分を俯瞰で見るような感覚を覚えるのか。
快眠時の夢の心地よさとは別物だろ。
実際は夢うつつな半覚醒状態の時ほど霊感ない人でも反応しやすいんだけどな。

227 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:U14WbrY10
>>211
一度でも存在が確証(?)されたら、
それはもはや、信じる信じないの次元ではなくなるだろ。

まあ再現性は重要だけど。

228 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
>>195
「幽霊は元より人間も実在していない」って方向に進むことも可能だわな

229 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gA3ITepy0
めんまみたいな幽霊がほしい

230 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9TKLusLy0
>>187
この宇宙の中で生命が誕生して、継続した意識を持っているという事実自体が
奇跡のような物だと思わないでもないしなあ

231 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QetiSjBE0
>>220
世渡りうまそう

232 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WLIvbwL7O
>>149で、お前は信じちゃってる頭おかしなのか?

233 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:628xQXl50
死んでからも意識があったら嫌じゃない?
生きてる今でも嫌な事が多いのに。

234 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cJXRtpfG0
>>180

幽霊は存在するけど、血液型はないわ
あんなのと一緒にされたら

235 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/E/FijXu0
この世には幽霊も英霊もいませんよ
そんなものを信じてる馬鹿は女だろうが男だろうが政治や重要な仕事を任せてはダメだ

236 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>204
大多数は病変の現れだったり(糖質とか)
あとは極限状態に置かれたときの、脳の誤作動(ブロッケンとか)だからなあ。
でもそういうのと、本当にいるかどうかについては
無関係な話だから、まだ何ともいえないね。

237 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:B5//4fl2O
>>209
医歯学部がある大学の先生全員だよwww

教授会や大学運営会議で霊を呼び出して儀式しましょうってやってんの

霊がいなかったらやるわけないじゃん

238 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WhB3Rhc40
男の凶悪犯罪率が高いのは幽霊を信じていないからだな
魂も死後の世界も信じていないので殺人も強姦もやりたい放題
そんな男に政治を任せてはいけない
男が政治を動かすと容易に人が人を殺す戦乱の世になる
見えない世界に思いを馳せられる女が政治を担った方が世界は平和になる

239 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:waSgv+0B0
>>235
靖国神社を真っ向否定したなw

240 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ezF6Zh7/O
そもそも見える人と見えない人がいるって時点で信じられない
もし本当に存在するなら「誰もが」見えなきゃ嘘だろ

241 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:AhlusNBT0
いてほしい。
いないとつまんない。
いるいないには言及しない。

というスタンス。

242 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>223
それって病気ってことはないの?例えばだけど、てんかんとか。

243 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+IPO7iQwO
はい、次の患者さんどうぞ

244 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ISTDjzRu0
幽霊がいると困る人が案外多いことがわかった

245 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:zfowKAJH0
可視光線で物質が見える。記憶情報を元に夢や想像で像が見える。
この普通に見えると言う当たり前のことが意識のハードプロブレムやクオリア問題と言って
科学的に物凄く説明困難な重要な問題なんだけどね。

246 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>210
私はあなたの科学的態度に敬意は払う。
ただ、カルト関係者を絡めて語るのは少し納得出来ない。
あれは他人の不安につけこんだうす汚い商売人だ。
先祖の過ちがどうのこうと言ってきたが、普通に論破できる。

私は科学に期待する。
ただ、オカルト関係を否定できるような基礎的研究を今の科学が積み重ねてきたかどうかは疑問が残る。
確率論を持ち出せば、幽霊が存在することにもなりかねない。

247 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kjppSquU0
なんの根拠も無く幽霊なんて幻覚の産物を信じる阿呆が女で60パー男で50パーもいるのか
そらマルチ商法に引っかかるヴァカが無くならないのも分かるな
なんでこんな脳に欠陥がある人間ばっかなんだろ
一番の神秘だわ

248 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:F9gbDKcAO
「もうダメだじーちゃん助けて」ってワンワン泣いてたら、しばらく連絡なかった人から突然の着信。
なんでか知らないけど、用事もないのに電話かけなきゃいけない気が急にしたらしい。

249 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:MjVODk+X0
「私は幽霊を信じてる」は「私は科学的、論理的思考が出来ないバカです」という自己紹介でしかない

250 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>196
>>209
めんどくさいから、じゃあ、お前が深い研究をしろ。

馬鹿は論文の3つや4つ位書いてから物をほざいてください。
何故のお前の思考が間違っているかを述べるのはもうもぐらたたき的でやりきれない。

251 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
「存在しない」って言い切っちゃう奴は
ちょっと足りないよね

252 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:GqwwIdkE0
人は信じたいものを信じる
死んだ人に会いたい人が多いから幽霊は生まれた

253 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>238
戦国時代の幕を開いた日野富子さんについて何か一言どうぞ

254 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:U14WbrY10
>>238
近代以前、男女問わず今で言う凶悪犯罪は今より高かったよ。
で、近代以前は、男女問わず、今より霊の存在を信じる人は多かった。

255 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rCj3YNfsT
世の中で言われる幽霊なのかは判らんが、死んだ人に会ったコトは一度だけ有るや。

256 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>211
超ひもだって誰もみてない。

量子論だって最初は笑いものだったわけだし、
なにか実証的な実験ができる土台があればできるかもしれない。
でも、人の生き死にに関わる部分は宗教的な要素が強いから
反対が多いだろうな。実験もしづらいし。

よくあるイメージのような天国やあの世があるとは
誰も思ってないだろうさ。
でも、なにがしかの形で、多次元をまたいで存在している何かが
いる可能性はあるんじゃない?

257 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ueaoVqkf0
>>223
パーキンソン病?

258 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:94IqZPZI0
僕は鳩山由紀夫さんの存在も信じません

259 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kTyH52gYO
>>220
究極秘奥義無想転生ですね。
わかります

260 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>223
寝てないのに一瞬だけ意識が飛んだり、体が動かなくなる病気があるから、お医者さんに診てもらった方がいいよ。

261 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OyKM09HJ0
>>188
宗教と科学は別物なんだよねえ
これを超常現象で結び付けてしまうのが似非科学だ

262 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dbdsZLBr0
幽霊の存在は科学的にも論理的にも
必ずしも否定できるものではない

例えば電波というものがある

物理的な実体を持たず、しかし情報を保持する存在
幽霊もコレに似たものだと考えればいい
携帯電話からメールを送信して、
その後電話をぶっ壊す

幽霊の誕生だ

ひとつ言えるのは
この宇宙において否定できるものは皆無であり
「存在するなら存在してしまう」
という物理法則の大前提があるだけなのである

263 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:B5//4fl2O
>>249
それ旧帝大学の教授にも同じ事言えるの?

264 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vEOA1R/y0
>>222 葬儀という形式を全く取らない民族集団は基本的に居ないという事に
隣接して「幽霊」という存在があるんだろうね。
だから正式に「弔われなかった」存在や、それでは十分でなかったといった存在が
「幽霊」などとなって、生じてくるのだろう。
だから幽霊というものが実際に存在してるというのではなくて、それを幽霊と認識してしまう側が
それらを生じさせてるのだと思うよ。

265 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:y5tzL+xG0
幽霊を信じてるのは童貞だけだよね

266 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:n+aO93sCP
元カノが幽霊を信じるタチだった
部屋に塩置いてたり体験談も聞かされた

ま、メンヘラで速攻別れたけど

267 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>239
靖国とか戦没者追悼式とかは、文化として「霊がある体」でやってるだけだろ?
いい大人が本気で信じてるわけじゃないでしょ。アホじゃないんだから。

268 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:4Oaa1s3b0
>>210
死さん、お久だがww

ムクドリとか渡り鳥なんかは磁気を感知して移動しているとか。
ある種のエイは海の砂の中に潜っている甲殻類が放つ微細な電流を
感知して捕食し、哺乳類でもウマとかサルだとメスの放つフェロモン
を感知しようと「笑顔」チックな表情をするフレーメン現象とか、
ヘビには物の温度を感知するピット器官があったりとか、いろんな
もんがある。
 うまく言えんけど、幽霊を「感知」するしないはヒトの個体差
もあると思うんだ。
 自意識を強く持って「幽霊」を否定していてもなんもはじまらん気ガス

269 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:25fIBZAo0
些細な事も妄想で安全側に逃げる脳システムを持つに至った人間が生き残り、
俺らはその末裔なので、基本的に怖いもの危ないものは何でも感じるし見えるようになった。
しかし一旦生活が安定してくると、理論と理性で危険のギリギリまでチャレンジして更なる便益を
得れるようになったのが現代の人間で、妄想に理性が勝るようになった。

270 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gwO8mgks0
僕は幽霊なんていうものはまったく信じていない。その理由は幽霊は目撃する人間が
いないと現れないという矛盾があるからだ。人が見ていることが前提で起こる不可思議な現象は
認知心理学上の問題だと解釈すべきであるって湯川先生が言ってた

271 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>226
一言でいうと、其れは単に脳の作り出した錯覚です。

272 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:waSgv+0B0
もう現在の人間の科学力で全ては解明出来る筈だとでも言う様な論理の奴の馬鹿さ加減には
正直、付き合いたくはないなw

273 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:UX2QLxPt0
国語の授業中にあんまりにも退屈だったんで、人類の最初の死者の霊と
人類最後のひとりとの決戦SFホラー小説を書いてた。
出だしの部分のガンジーVS鑑真のとこで挫折して未完。
タイムマシンがぶつかって炎上した唐招提寺を背景に、ガンジーの
非暴力不服従殺法と鑑真の盲目必殺拳のバトルシーンで先生にみつかった。

274 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rCj3YNfsT
>>249
幽霊が居ないコトが科学的、論理的に説明されない限り、その理屈は通らないと思うけどね。

275 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>216
おっぱいはオカルトだな。
なんであんなに硬さが違うのか?
あと、素数もオカルト。なんなの、あれ?

276 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>219
なぜ存在しないと言い切れるんだ?
電波とか見えないけど存在してるし。
見えない、観測できてないだけで
周りじゅう幽霊だらけかもしれないんだぞ?

277 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:IqfFhxj3O
>>242
切れ痔以外はないな
人間ドッグもクリアした

278 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Fqplxix7O
>>194
おお、素晴らしい。
幽霊は存在し、殺人犯は被害者に取り憑かれ殺される!と
信じる人が多い方が、安全で良い社会だ。

279 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>248
あの人にメールしよう…と考えてると、その相手から連絡きたりはよくする。
それは意識下でそうするに足る理由があるかららしいけどね。

280 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OyKM09HJ0
>>226
俺金縛り体質だったけど寝るときはアイマスクつけるようになって改善された
コレで大体想像付く

281 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>237
お前ドラクエの世界があると思ってるからドラクエやるの?
遊びとマジの区別もつかんのか。

282 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:URNEtQF60
>>1
幽霊を信じない

でも墓の前で手を合わせたり、葬式終わったら清め塩を使ったりする

そういうやつってなんなん?

283 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WhB3Rhc40
>>253
戦国時代の元凶になった足利義政と細川勝元山名宗全ら守護大名、
京都の町を破壊しつくした雑兵ら数十万の男にも何か一言

284 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ywroYzhmP
>>260
ふと思ったんだが、いつも怒ってる印象の死さん何だか愉しそうだ。
良いことだ。

285 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:35j2MBFc0
結局、今のとこいるもいないもわからんってことだろ
だから、生理学的に色んな現象を説明できるからって「いない」と言い切るのも非科学的だし、
「いる」言って、あたかも幽霊について何でも知ってるかのように言う霊能者は信用に値しない
ただ、自分の実感として信じることに問題はない
一流の科学者でも敬虔なキリスト教徒もいる(日本的なのとは違うけど肉を離れた霊は信じてるわけだ)
おそらく科学者には信じない人が多いだろうが、彼らは断言することはできないと言うだろう

286 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Lw8MgCYj0
科学者も俺の仮説を信じろってだけでは、宗教とかわらん
証明できん世界に突っ込んだら違いはないやろ? 超ひもとか宗教やとおもう

287 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8qNKkyEjO
>>205
ここまで出た幽霊話のレスを妄想、心理的、身体的の物理変化によるものと証明できれば、科学的に幽霊を否定出来るよ。
それが出来なければ科学の敗北、幽霊の存在を可能性的に認めざるをえない。

まぁ今までのレス見る限り厳密に検証すれば、幽霊ではなくて、他の古典物理的な科学で現象を証明できそうだがw

288 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kjppSquU0
>>274
そういうのを「悪魔の証明」って言うんだよヴァカw
てめーで語るに落ちてどうすんだよw
その程度の脳みそしか持ち合わせてないから幽霊なんてものを信じるんだよw

289 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:FIJzUfgQ0
霊子ってあると考えると、それは三次元的肉体を捨てると言うことで、生きてる人と同じ時間流を同じスピードで流れていく事に必然性を感じない。


ましてや宇宙空間を凄いスピードで移動している地球に着いていけるって凄い移動エネルギーだな。霊魂やら霊子とやらが重力があるなら、慣性の法則が適応されるけど、霊子って素粒子はまだ発見されてないしな。

290 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Ixxrolp00
幽霊なんてまともに考えればいるわけねーよwww
前世の記憶持ってる人もいるとか言ってる奴wどうせ実際みたことないんでしょ
科学がどうとか言ってる奴ww存在しないものをどうやったら証明できんだよ

291 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:eW6bfmL10
イギリス人の友人が言ってた
イギリスでは多くの人が幽霊を信じてると

まあだからって日常生活で何か信じてない人と違いがあるかというと
何も無いんだけどね
言ってしまえばその程度なんだな

292 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>240
見えてる人は単なる気のせいかもしれないし、騙りかもしれないが
それは幽霊がいないという証明にはならないからな。

293 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>276
> なぜ存在しないと言い切れるんだ?

幽霊をまず定義しろ

294 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:waSgv+0B0
>>267
君は神社にも墓参りにも行かない派って事だね?
それはそれで一向構わないんだが、無用に人を見下した様な物言いは
少しく中二的気配を感じるなあ。

295 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:y5tzL+xG0
>>282
縁起かつぎ
今日もなすに箸を刺す仕事が始まるお

296 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>277
人間ドックじゃてんかんや統失その他は分からないけどね。
切れ痔お大事に…

297 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
>>286
幽霊も数学モデルで理論を構築できれば説得力がアップする

298 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:013UvaR20
宇宙人も信じる信じないがよく言われたなあ
若いころは確認できないものはいないんだといわれてもよく意味がわからなかった

299 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:bu+Hlk4X0
>>282
先祖を敬ってるだけだろ。

300 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:q4FlmxBl0
人間=怖い って人は
幽霊=怖い のは仕方ないかも

301 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vEOA1R/y0
>>237 >霊がいなかったらやるわけないじゃん
それは「霊の実在」という事が事実として存在しなくても、それを執り行う十分な動機というものは有るからなんじゃないの。
それについては、死という現象に立ち会う側の「心の傷」というようなものを癒すために執り行われてるという解釈をしても、
妥当だと思われるよ。しかしそういったある意味合理的解釈を優先させないのは、その方がその傷を癒しやすいからだと思う。

302 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:TCofSLnS0
ガキの頃に人間の恐ろしさに気付いて以来、お化けだの幽霊だの心霊スポットだのが全く怖くなくなった

303 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:aE35ro530
>>297
なんか、虚数霊っぽいなw

304 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:EBEJ2yig0
do yoo--oou be-liiie-ve in gho-ost,
do yoo--oou be-liiie-ve it's truu--ue (i'm so glad, i'm so glaaad)...♪
懐かしの西海岸ロックお約束おッさんs爽やかコーラスが、脳裏かすめたばい (。・ω・。)y━・~~
ま、真実汁よりゃ幸せな生活の方が大事じゃからね。致し方あるまいて。

305 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Xox4KPa/0
お化け(霊)より怖いおバカ(人)

306 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dbdsZLBr0
>>270
(その理由は幽霊は目撃する人間が
いないと現れないという矛盾があるからだ)

論理破綻してるぞ
もう一度自分の文章をよく読みなおすんだ

307 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ra29++iVO
お前ら江原さんを否定することになるんだぞ

308 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>283
その細川や山名を操ってたのが日野富子なんですけどねえ
で、雑兵が政治やってたの?

309 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:zdyTeNB60
今の所、見た事も感じたことも無ければ
他聞以外の直接体験した知人も居ないなぁ・・
映像で見る分には編集と映像技術としか思えないし。
まあ、こういうの実在した所で自分には見えないし、
どうでも良いとしか思ってない人が多いんでない?

310 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:D0aWndMiP
>>287
別に幽霊が科学的に証明できたって構わないんじゃないの?

そもそも

>心理的、身体的の物理変化

これであったからって「幽霊が存在しない」とはいえないと思うのだが。

311 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>287
お前が求めてるのは悪魔の証明。
存在すると主張する側がその証拠出せよ。
出せないなら存在しないってこった。

312 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ISTDjzRu0
このスレの1/5は幽霊の書き込みと言う現実

313 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:s+Scmx8b0
人間の本能なのかな
いるわけないのに 人間なんて脳が死んだらおしまい

314 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BcPkfbXK0
幽霊でいいから話し相手になってくれ
人付き合い疲れたわ

315 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:6WPzy8mU0
女って男に対しては現実的なのに占いとか訳の分からんもん信じるヤツが多いよな

316 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:6qkIAoM6O
幽霊か
んなもんいないと思うが、ちゃんと墓参り行くし盆に迎えに行くな
なんなんやろね

317 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
>>303
残念、虚数は既にチンポが占有済みw

318 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:o0LfVhhoP
人間の肉体だって単なる物質だが、「意識」て何?
意識が魂そのものだと思えば霊の存在も不思議でもなんでもなくなるんだが。
肉体が滅びて輪廻というリサイクルの過程でちょっとこぼれちゃった意識、みたいな。

319 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>302
最近はサイコ・ストーカー系の怪談のほうが怖いよな

320 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:FsktVZqg0
デブでメガネのキモヲタ幽霊とかでてこないな。

321 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BbOrwesl0
>>293
幽霊=残留思念だろ

322 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:S25vJXQF0
迷信を信じてくれないと宗教を信じてくれないから。

323 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:4Oaa1s3b0
とある部屋の入居者が引っ越しして、おいらがカギを預かって
いたのだが、リフォームも終わった数日後、大家からその部屋から
「火災報知器が鳴ってる」と電話があって、早速その部屋に
行ったときはさすがにちょっとビビッタぬ。
 カギとかがっつり閉まってんのに鳴ってたからなw

324 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>287
古来から交流のなかった集団がどれも幽霊じみた伝承を持っているので、
確率論から言えば、幽霊は存在することになってしまうが、
人間が生物として持つ感情や希望的観測を考慮すると、一概には言えなくなる。

幽霊を見た瞬間の人間を瞬間冷凍して脳内物質を調査しても、
電気系の信号伝達ミスだったら証拠は残りにくいし、
金縛りにあった人間を瞬間冷凍して調べても同じ事が言えるだろう。

霊的な話の科学的解明は難しいと思うんだよね。

ただ、女の子に幽霊話を振ると喜んで食いついてくる。
だから私もオカルト的体験を出来るだけして、ネタを増やしておきたい。
現状ではそのレベルの扱いでしょうね(w

325 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:waSgv+0B0
>>316
自分の中の無意識が何かを信じて居るとか、感じて居るとかって事を
理屈だけで何でも斬れる物だと思い込んでんじゃねえかな?

326 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:I+h/f4ki0
うわっ!今、お前の後ろに!!

327 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kTyH52gYO
幽霊が存在しているとすれば生物誕生以来、どれくらいの数になるんだよって話だ。


全て脳内幻覚だわ

328 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>294
> 君は神社にも墓参りにも行かない派って事だね?
付き合いではいくよ?な〜んも信じてないが。

> それはそれで一向構わないんだが、無用に人を見下した様な物言いは
> 少しく中二的気配を感じるなあ。
ないものをないと言われて「見下された」と感じるなら、相当洗脳されとるね

329 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:URNEtQF60
>>1
俺霊とかマジ信じてないし、そんなのいるわけないじゃーん

こういうやつほど心霊スポットでビクつく件

330 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:zpHyV4zX0
確かに恨み残して死ぬのはデブでメガネのキモヲタが
多そうだけどな。

331 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ywroYzhmP
>>309
見たことはないが、聞こえたことは何度かある。
たぶん、幻聴なんだろうな。
実際は信じていないんだが、心のどこかでそういう存在を
何となく気にしてしまう自分がいるのも事実なのかも。

332 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XOqQlIoAO
>>274居る証明は?
幽霊 霊感 … の類はお好きなように、どうでもいいわ。

333 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9taZZMJK0
過去の人に対する敬意と幽霊を一緒くたにかたるなよw
ホント池沼が多いなw

334 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:zfowKAJH0
>>251
様相論理学の公理系で言うと
認識論的様相だと幽霊なんて皆が見えるもんじゃないし存在する訳がないとなるが
真理論的様相だと幽霊なんている訳がないけど絶対に存在しないとは言い切れないから
幽霊が存在する可能性はあるとなるね。

335 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
変なお薬、徹夜、断食等で幻覚幻聴は割と簡単に体験できるみたいだし
居る居ないじゃなくて脳の知覚の問題じゃないのかな。
お風呂で後ろに何かいるような気配は聴覚とか刷り込まれた恐怖感とか。

それよりなぜ「視線」は感じることが出来るのかの方が不思議だ。
尾行時の鉄則は背中から上を見ないことらしいし。

336 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:hXzf6k+50
日本兵の霊に取り殺された米軍兵士はいたの?

337 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cJXRtpfG0
幽霊を見た人少ないんだな・・・
普通に、深夜にダムやら心霊スポットに行けば見れるのに

338 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kDvjMdHK0
>>316
墓参りは先祖に対する感謝の意味で行くんであって幽霊関係ないんじゃね

339 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:shKAcPsC0
幻覚の一種の幻視でしょ

340 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:AhlusNBT0
おまえらここだからいいけど、
普段は空気を読んだ発言してるんだろ?

341 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:l5RgytEk0
人殺してなんとも思わないようじゃダメなので
幽霊はいるってことでいいんじゃないかと思うよ。
実際はなくても。

342 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rCj3YNfsT
>>288
悪魔の証明の説明に、幽霊の存在を例えに使うくらいだからね。
まあ居るか居ないかは判らんけど、居ない証拠が無いんだから仕方が無い。
個人的には世の中の幽霊を見たって話の殆どが見間違いか勘違いか嘘だと思うし、自分が体験したコトも今となっては気のせいだっんじゃと思うけどさ。

343 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:PiKJwNbz0
>>279
見えないけど証明できるんですが>電波
幽霊も見えないけど存在するなら証明して、どうぞ
クソ味噌一緒にして反論するのは恥ずかしいぞ

344 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:lDqBpGZ20
>>188>>196
じゃあ聞くが地球創生から今に至るまで死んだ生物の霊が何兆何京といるの?
それこそ恐竜や昆虫に至るまで

345 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:T0OU4yBk0
将門の寺ぶっ壊す猛者が現れて、それで無事に寿命を全うできたら完全否定に回ってもいいかもなw

346 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:U14WbrY10
何にせよ、「霊」の定義が茫漠とし過ぎていて、
これが話をややこしくさせてることは間違いない。

逆に言えば、この正体の知れなさが、
人間の恐怖感に訴えるのかもだが。

347 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Fqplxix7O
シムシティの都市に飛行機を落として、住人を虐殺したが、
俺は呪われるんだろうか?

348 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BcPkfbXK0
ネットが普及して幽霊は死んだ

349 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/PgPmAxJ0
>>307
この時間帯は、小汚い無精ヒゲデブは黄色のヨイトマケと交信中だな

350 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:R9WBO7rF0
脳が停止したとされる状態でも、意識みたいなのがあるって最近言われてるな。

どうせその内科学的に解明されるだろ。

俺の彼女は霊視じゃないが超能力みたいなのがあるっぽいから、
こういうのも頭ごなしには否定できん。
頭に思い浮かべた8桁くらいの数字を当てられたり、強く思った事を読めたり、
俺が確認する前のメールの内容をパッと言い当てたりさ。

おかげでまったく隠し事ができん。慣れたけど。

351 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:aE35ro530
>>314
そんなあなたに、お勧めのオバケ物件がっ!

家賃2.3万、ワケあり、オバケ付き! 大手スーモ掲載「事故物件」がヤバすぎる
http://www.j-cast.com/2013/07/16179506.html

>事故物件♪ 人気の事故物件♪初期費用が少額♪TDL近い♪バストイレ付き♪

352 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:013UvaR20
>>302
残留思念をゼロと言い切れる度胸があるなら人間だってそこまで怖くないだろ
実際に基地外に刃物に出会ったならわかるけど

353 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
つか、沖縄で日本兵やら住民の霊が〜てのはよく聞くが
アウシュビッツで似たような話はあるんかな

354 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>323
例えば、その部屋へたまたま日光が集中して温まる条件が出来上がってしまい、
室内が必要以上に加熱された可能性は?
あるいは火災報知機の電気系統が古くなって誤作動を起こしやすくなっている可能性とかは?

などと考えてあらゆる可能性を潰し、残った現実を精査する。それが科学の基本。

355 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BPuqQJcQ0
幽霊を一瞬でも想起しない人は平然と人を殺せるような人だろう

356 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kTyH52gYO
>>282
アホか(笑)

先祖や故人に畏敬を示す為だよ、バチが当たるていう心理も要は心の問題。

357 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BqM5YWxr0
フェロモンだろ。
蜂が死ぬ寸前に遺すアレと同じ。
だから苦しい時の方が色濃く遺る。
敏感な子供が見やすいのはそれだからだろ。
線香焚くのは誤魔化す為じゃね?
辻褄一番あうのがコレだと思う。

358 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:udnNdX2J0
>>342
それで幽霊がいるっていうんだったら透明人間もいていいよなぁ

359 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:zb2qAeJg0
幽霊がいない証拠はない

360 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:IqfFhxj3O
そういや幽霊話じゃないけど
視線を感じるってなんなんだろ
振り向くと目が合ったり誰かを見てると相手が振り向いたり。
あれ目からなんか出てんの?

361 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:zpHyV4zX0
怪談の中には複数の人が同じもの見たって
いうのもあるからな。
そういうの聞くといるような気もする。

362 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xr94NN1T0
177 名刺は切らしておりまして 2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:nrB9yeNJ
半年前に今のところに引っ越してきたが、
ときどき夜中に金縛りにあうようになり身動きがとれないでいると
どこからか何かの気配が近づいてきて動けない俺のチンコを刺激して
絶頂へと導きパンツの中が大変な状態になってしまう。

だが、身体全体が震えるほど深く強い性的快感を与えてくれるので、
抵抗することを考えず素直に毎回イッている。

256 名刺は切らしておりまして sage 2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:qIA9XV62
>>177
霊媒師 「男の霊がとり憑いています」

363 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:SwKD31wIO
こんな土人どもに選挙権あるんだぜ

364 :ジャップ ◆.EDMOUBKE2 :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:58cDd6oMO
スピリチュアルなんだろ。

自分が肉体に宿った幽霊とは思ってもみない。

365 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:27iy8p1d0
原始時代の幽霊がいないのはなんで?

366 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:shKAcPsC0
幽霊は居るよ。一人一人の脳の中にね

367 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dbdsZLBr0
幽霊なんているはずない←間違い
いないことは証明できない


幽霊を信じてる←間違い
信じるものではなく証明するものだ

幽霊が実在するかどうかわからない

     正   解

368 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rCj3YNfsT
>>316
墓参りは、生きている人の気持ちの整理の為にやっているコトだと思う。

369 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:4Oaa1s3b0
おまいらの飼ってるわんことか、明らかに誰もいない空間へ吠えてんのとか
見たことないの?ガキがひとりごと言ってると思ったら、「○○ちゃんが
帰っちゃった〜」とかさ。
 

370 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ii+pUSQwO
>>275
おっぱいは宗教的段階にあると思う。

素数が無限にあるとか証明は数行でできるけど、なんか不思議な感じがするので人類は何千年も数学やってるんだろうね。

それよりもかなり若い学問の物理とか化学とか諸々はまだまだこれからって思う。

371 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fYYDX/0g0
自分は見たことないし信じない派だが
周りの見たことある、信じてる派の人の方が結婚してたり
人として魅力があったりすると思うw

372 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9taZZMJK0
ザ文系の池沼どもは妄想がおもしれえなw

373 :冷やしあめ ◆Rme56xU3RE :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Kmi+bxcn0
廃墟とかの心霊スポットは超怖いね。
素材剥き出しの天井とか見てると
あれってアスベストかな?とか頭によぎって
中に入るの超怖い。

374 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ueaoVqkf0
風習を持ち出す馬鹿まで出てきたなw

375 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/RHbWp/U0
>>324
>ただ、女の子に幽霊話を振ると喜んで食いついてくる。
>だから私もオカルト的体験を出来るだけして、ネタを増やしておきたい。

そんな人が昔から世界中にいたから
>古来から交流のなかった集団がどれも幽霊じみた伝承を持っている
ということになったのではないでしょうか

376 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
>>342
πも存在するのに、値はわからないんだよな

377 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>321
人間の脳はコンピューターと同じでただの電気回路なのだから、ハードが壊れて(死んで)
跡形も無くなった後で残留するわけないだろ。

SFの世界になるが、ニューロンネットワークをスキャンしてエミュレートできるようになれば、
「霊(残留思念)」のようなものも作り出せるかもしれないけどね。現状では無理だわな。

378 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OcEk3M4X0
脳のエラーとその補正。
だから未熟な子供が変わった経験しやすい。

379 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:tDccbcA80
一番古い幽霊ってなんだろ?

落ち武者いるのに平安貴族の幽霊は聞かないよね

380 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rCj3YNfsT
>>358
子供の頃、イクラを食べると透明人間になるエッチな漫画でオギオギしたなあ。

381 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QHWDKiWf0
>>350
子供の頃、すげー仲のいい友達と実験したことがあるけど、半分くらい当てられるんだわ。

毎日遊んでたりして、一緒にいるとなんかわかるんだよな〜
今は無理だけど…

382 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:35j2MBFc0
>>311
しかし、数学でも「〜を満たす解が存在しないことの証明」
に何百年かけたりするんだぜ
「ない」ことを証明できないというのは結局「どちらか分からない」とするのが科学的態度だろう

>出せないなら存在しないってこった。

これは例えば法的な責任を問う場合などには当てはまるが、純粋に事実を問う場合には当てはまらないよ

383 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:bpP7qeUj0
宇宙人は信じるよ

384 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:eW6bfmL10
まあでも、まったく違う土地、文化でつながりの無い時代から
幽霊だのゴーストだのって概念が世界中で存在してる事実は面白い

自分はそんなもの信じちゃいないが、なにかしら
人間にはそういうものを感じさせる本能があるのかもね

385 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:HNLJ5M8gO
眼に見えるものが全てじゃない
まぁいると思った方が大事な人を亡くした時に精神的に落ち着くだろ
ただ、この広い宇宙でちっぽけな人類ごときが幽霊になって永遠にさまよい続けるなんて信じないけど

386 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Pd+H4o7c0
>>359
ドラえもんがいない証拠もない。
今俺が考えた、ふぉぼへれ がいない証拠もない。

387 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:zDmBIM920
>>282
霊なんかいない、死後の世界も無いから墓参りなんか無駄、と言い切る人
亡き人に思いを馳せ、自分の心を慰める人、
悲しみが癒えるまでは縋るものが欲しい、悲しみが癒えた後は
心の空洞を埋める想い出が欲しい人、それぞれだろう。どれが正しいとかではない

388 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BqM5YWxr0
>>379仏教では霊にも寿命があると言われてるな。
孫の代までらしい。

389 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:y5tzL+xG0
詭弁のガイドライン

●強弁【根拠を述べない】
●詭弁【これまでは○○であったから、○○すべきだ (伝統論証)】
●詭弁【自然界では○○だから、○○すべきだ (自然主義的誤謬)】
●詭弁【道徳的なのは○○だから、事実も○○である (道徳主義的誤謬)】
●詭弁【ネガティブな言葉の印象に頼る (感情が充填された語)】
●詭弁【印象で判断する (印象論)】
●詭弁【常識的に考えれば明らかである (知性への脅し)】
●強弁【罪を引き算する (相殺法)】
●詭弁【人格を批判する (対人論証・人格批判)】
●詭弁【連想ゲーム (連座の誤謬)】
●詭弁【○○と偉い先生が言っていた (権威論証)】
●詭弁【○○の支持者の方が多いから、○○が正しい (多数論証)】
●詭弁【○○でないという証拠がないから○○である (悪魔の証明)】
●詭弁【じゃあ○○になってもいいんですか? (反語)】
●詭弁【暗示にかけようとする質問 (多重尋問の誤謬)】
●詭弁【生きたくても生きられない人もいるのに (誤った二分法)】
●詭弁【少数の事例から一般論を導く (早まった一般化)】
●詭弁【都合の良い事例のみを挙げる (観測結果の選り好み】
●詭弁【全体が○○だから、ある部分も○○ (分割の誤謬)】
●詭弁【○○の後に××が起きたから○○が原因 (前後即因果の誤謬)】
●詭弁【○○と××が同時に起きたから○○が原因 (擬似相関)】
●詭弁【○○と××は同じ理屈だ (誤った類推)】
●詭弁【一度○○を許せば、たちまち××になるであろう (ドミノ理論)】
●強弁【価値観の押し付け】
●詭弁【必要ないから規制しろ】
●強弁【難解語・抽象語で煙に巻く】
●強弁【トボケ通す】
●詭弁【あなたの主張は詭弁だから間違ってる (論点先取)】

貼っておきますお (・∀・)

390 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
おばけなんてないさ
おばけなんてうそさ
ねぼけたひとがみまちがえたのさ

391 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Lw8MgCYj0
コンピューターに例えると、魂=電気みたいなもんちゃうん?
電源おとしたら死ぬ。機械がこわれてなきゃ電気いれたら復活

392 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>246
>基礎的研究を今の科学が積み重ねてきたかどうかは疑問が残る。
そうとう頑張ってますってば・・・もうほとんど未知の領域が無いから、ポスドク失職問題がこれほどありふれてあるのです。
死活問題なんですよ、未知のテーマを探すのは。真剣なんですよ。そういう現場を知れば、科学は馬鹿に出来ないと思います。

>>268
お久し振りですね。
まぁ磁場の例で言うと、確かに磁場を感知する方方位磁石以外にも沢山ありますよ。
まぁ、此れは仮定の話で、
「磁場の場合は確かに検知する方法があるけど、
どんな手段を用いても検知できないも物もありうるよね?それって永久にわからくない?」
という疑問に対して「其の通りです」と言っているわけです。

ただ、人間の脳って、複雑なだけあって、割とデリケートで、調子が悪くなるとよく幻覚を見るんです。
上でも言っていますが、人間の脳は錯覚の塊で、「事実」をぶれて認識する場合があります。
その事実をぶれて認識た事実は、確かに一つの事実です。
しかし、其の錯覚をもって、「真理、または合理」だとは言えないのです。
例えば、全く同じ缶コーヒーを飲んでも、コンディションによって味が違ったりするでしょう?
でも成分(事実、真実)は同じだけど。
つまり、人間は間違う。
其の人間の間違いを正すフィルターが科学的手法であって、
主観的な錯覚や間違いを論じていても仕方がないのです。

私は幽霊を否定しているのではなく、
「幽霊がいる」という意見を否定しているわけです。

つまり、幽霊がいないとも言っていない。
この辺りは論理の厳密なところです。
つまり、私は、幽霊がいるという意見は否定するが、幽霊がいないという意見も肯定していません。
其れが科学的態度なのです。
そして、合理的態度として、立証されていないものをあるかないか論じるのは意味がありませんし、
適当なことを言うと、立証されていないものはない場合が多いです。

393 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:x6UO9z23O
いるって事にすればいいじゃん。
科学は証明できない=いないって考え方だけど、この場合はいるって事にしても害は変わらないし


むしろその方が幽霊が見えるって、精神科医に通うやつ減るんでね?

394 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:TSCoCznS0
幽霊がいるいないなんて、意味の無い論争だと思うけどね。
普通人間って、自分が見えない物を信じられないんだし。
よく考えてみな。
見えない幽霊が人を襲うか?幽霊が凶器を持って追いかけてくるか?
人間だけだよ?平気で他人を殺せる生物って。

自分は、幽霊はいると思っているけど宗教やってる奴等は詐欺師だと思ってる。
神がいたとして、神が人間世界の金銭になんて興味があると思う?
そこんとこちゃんと理解していれば、宗教詐欺なんかには引っかからんよwww

395 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>354
そうそう、幽霊肯定派はパッと見ワケ分からん現象=霊
みたいな安易な結び付けをしているように見えてしまう。
部屋の壁がパキッと鳴ったとか、電化製品が勝手にどうしたとか。

396 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ATz+LSA50
>>365
夜な夜な貝塚に現れる、河豚の安全な食べ方に失敗した一家の怨霊とかに会ってみたい。

397 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Fqplxix7O
何故、恐竜の幽霊が現れないか、
それは、恐竜の幽霊が人間に用事がないから。

398 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8qNKkyEjO
>>311
幽霊が存在しないといいたいんじゃなくて、
その幽霊と言ってるのは幽霊じゃなかったねって場合ばかりだろうってこと。

>>311
よう、文系。
悪魔の証明は科学には必須だよ。
光速を越える物質を探したり。

幽霊の存在、痕跡を探すのもまた立派な科学。
本道から逸れていくトンデモ理論になりやすいがなww

399 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:q4FlmxBl0
>>337
見える方曰く。昼間でも普通にいらっしやるそうな。

400 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dbdsZLBr0
>>316
たとえ幽霊はいなくても

なくなった人との心のつながりは存在したからだよ

だから墓参りに行くんだ

401 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rCj3YNfsT
>>390
夜寝る時に子供がオバケ怖がる時は、いつもその歌うたってるわw

402 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:lDqBpGZ20
>>350
それメンタリストDAIGOみたいなやつ
要するに洗脳とか心理術とかそういうの
超能力でもなんでもない

403 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0tjL1bHLO
幽霊は信じないが宇宙人なら信じる

404 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:aE35ro530
>>377
それって、霊ではなくて死者の記憶や思考のトレースだよな。
犯罪捜査とかでは役立ちそうだけど。

405 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OOnwsyv60
中学生のころ周りからは自分が見えてない様な扱いされてた
集合写真を撮ると「幽霊が写ってるぞw心霊写真だww」とか言われてたのも今はいい思い出だ

406 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ywroYzhmP
>>369
姪が実家の3Fで老人を見たといって泣いて寄ってきた。
数年後、甥が同じ3Fの階段で老人見たといってしがみついてきた。
姪の時は笑い話で済ませたし当人も甥の一件があるまでころっと
忘れてたらしい。

あるっちゃあるけど真偽の程はいまひとつだなぁ

407 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:25fIBZAo0
比較的近代であっても、霊を恐れ敬う脳システムを持つ人間の方が、
目上の人間との関係がうまく行き、子孫を残すに至り、
そういう人間が増えたとか、いろいろな強化要因が考えられる。
いずれにしても霊は古代の脳の危険回避システムの名残。
外部世界で起きる自然現象のいくつかと霊が結び付けられるケースが多いが、
全く無関係。霊は完全に脳が作り出す幻想。
ここに科学的根拠を求めたり、妄想を展開する事をやめず、
ループに嵌まる奴等はちょっと脳が未発達。

408 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:AhlusNBT0
歳取ったら自然と怖くなくなったり信じなくなるけど、
それはそれでつまんないよ。

409 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gBU5qJn/0
いろいろ出発点から間違ってるけど
たとえば幽霊を否定したい人はどうしたいんだ?この64%って結果をゼロにしたいの?

410 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/PgPmAxJ0
>>379
どこかの古墳掘ってるとき
ハニ丸の子ども版が夜な夜な走り回って困るっていうの
昔TVでみたぞw

411 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ezF6Zh7/O
じゃあ信じてるやつに聞きたい
まったく火の気のないところで火事が起きたら、誰もが「放火」だと思うのはなぜだ?
心霊現象で火災が起きてもいいはずじゃないかw

412 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:U14WbrY10
>>373
自分はその昔に取材で、国道16号沿いの廃病院に一人で
二度ほど泊り込んだことがある。

あちこちにビデオと録音テープ設置して、夜通し
「出る」と言われた場所を回ったが、まったく感知出来なかった。

でも怖いのは怖いんだよな。

413 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kTyH52gYO
>>346
霊の定義とか言い出すと何でもありになるだろw

414 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:e9C6o7/aO
幽霊はわからんが、死んだ人が呪えるならアメリカなんか存在しない。

415 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>370
そして女性の股間は信仰の対象。
観音様というぐらいだしね。
ただ、そこへ邪悪な魔羅をぶつけて喜ぶ人間って、一体・・・・(w

>>375
その可能性もあるし、人間の発想そのものの限界もあるかも知れない。
親しい人が死んだら、もう一度会いたいと考えるのはふつうのことだろうし。
孤立した集団と書いたが、その孤立を証明するのもまた不可能。
その場合、幽霊話自体が古代のホラ吹きの遺産という可能性も出てくるが、それも証明不可能。

はっきり言って、よくわからなくなってきた(w

416 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Js0dBGah0
レビー小体型認知症

417 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>379
平安貴族ではないが、同時代の平将門さんの幽霊話は今でも健在

418 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KbXovQUa0
神だの仏だのを信じる阿呆も多いがな

419 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
悪魔の証明で言うと、「ない」とは若干違うけど
「できない」を証明した、不完全性定理ってのがあるよな

420 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WhB3Rhc40
>>308
富子以外に女を上げられないのか
結局男は数十万介在しながらたった一人の女の富子に全責任を負わせようとするとは
本当に男というのは無責任極まりないな

まったく女が政治の中枢にも大本営のメンバーにもいなかった戦前に
日本史上最悪の死者を出す暗黒の時代となった事について何か一言

421 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>293
科学的根拠がある定義はできないけど、俺はまだ観測できていないエネルギーの1つだと思う。
波かもしれないし、なにかまた全く違うものかもしれないが。

意識のハード・プロブレムってやつざっくりググってみたけど、確かに面白い。
自分が電気信号とタンパク質が作り出す科学反応なのだとしたら
物理現象が、「私は私です」と認識していることになる。
ならばロボットにも自我は発生しうる? その自我は魂と呼べる?

そんな風に考えていくと、やはり幽霊はエネルギーではないかと思えるわ。

422 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>360
気になるよね。
猫が読みかけの新聞に載って邪魔してくるのは
人間の目から出てるエネルギーを浴びてるから、という説が結構好きだw

423 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:1Ru2/W870
昔は、心霊番組なんかも結構あって、それなりに楽しめたものだ(エンターテイメントとしてねw)
しかし、ある時期から心霊現象よりも霊能者を検証するような風潮が出始めて、、、

霊能者A...守護霊は、全員についてます。
霊能者B...守護霊は、全員についてない。
霊能者C...守護霊とは、そういうもんじゃない

自称・霊能者とやらでも言う事は、みんなバラバラwww
霊能者と言われる人でも、実は霊の事なんかよく解ってないんだと知ったw
(その霊能者達が、本物か偽物かもあるだろうけどw)

霊が存在してくれないと困る人達が世の中に大勢居れば、霊は存在する事になってしまうんだなwwwwwww

424 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XF4YfkVg0
幽霊や魂や生まれ変わりがあったとしても
記憶と意識がないと意味がないと思うんだよな

幽霊には意識はあるの?
普通に自分と周りを認識して考えられる力

霊能者とか占い師とか未解決事件や震災当てられないし
殺人犯とかのうのうと生きてんのがなあ
コンクリ犯とかのうのうと生きて再犯してるし

425 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BcPkfbXK0
幽霊がいたとして何してんの?
呪い殺すわけでもないし

426 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Ax5puGtu0
こんなにアホが多ければ
自民も安泰だわ

427 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:zjgtWHSv0
霊の存在を信じるのって、死んだら終わりってのの否定じゃないかな

428 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/PgPmAxJ0
>>388
NASAの研究では2000万年という機密文書をムーあたりでみたぞw

429 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:U14WbrY10
>>411
そういや、人体発火現象なんてのもあったな。

430 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xr94NN1T0
まず、幽霊がいると仮定する

人間が死ぬ

脳に血液が行かずに脳細胞が死ぬ

脳細胞が死ぬと、人間の記憶も消える。記憶を元に判断する脳も動作しない。感情を司る脳も死ぬ

つまり、どんな憎しみを持って死んだ人間も、死と共にすべて消える

幽霊がいたとしても、その幽霊は自分が何者かもわからない。
恨みも思い出せないし、それを判断する機能もない。
感情もない。

つまり、幽霊が存在するとしても、頭パー状態
また、目や耳、が無いので、物を見えない。音も聞こえない。
そらに、地球の重力の影響も受けない。

よって、仮に幽霊が存在するとしても、死んだ瞬間に頭パーの状態で、目も見えず音も聞こえない状態で
地球と太陽系の公転速度で宇宙空間に吹き飛ばされる

431 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
俺も、ダークマターっていう幽霊なら信じてるわw

432 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xwX2L7qnO
『在ること』を疑問を打ち消し証明することって
そんなに難しいか?有史以来、誰も出来ていないのに
『視えるでカネ儲けしている連中は世界中に腐る程居る』
そして全国民殆どが知る有名人も沢山産まれた
日本にも墓売り年商100億占い師とか居るしねw
『証明すれば有史以来世界一の霊能力者』の称号に
これまで以上の繁栄も約束されているのに何百億使っても
絶対に反証許さない証明を試みた者はいないw
確かに世界中に霊が視えるとする人間は常に何億も居るだろう
『だから嘘ではないと思う』
しかし『暗示や脳の予測力が作る誤認識』
だと思うわw例えば人は病気で視野の一部が欠けても
脳の認識として本人に視える範囲を経験則から
想定して視える像を作り出す。手品もそれを利用するものも有る
また暗示は女性が掛かり易いとされる。また若い程掛かり易いとも
霊が視えるとする人間も女性と子供がかなりの割合占める
コックリさんで集団パニック症候群事件も大体、若い女性
証明しなくてもボロい商売だからこれからも
霊感詐欺師は絶えることは無いw

433 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:i0wxuzyqO
幽霊は存在する
とは思ってるけど自分が見たら精神疾患によるものと断定する

434 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>382
> >出せないなら存在しないってこった。
>
> これは例えば法的な責任を問う場合などには当てはまるが、純粋に事実を問う場合には当てはまらないよ

きちんとした定義のできないことについて「事実を問う」こと自体に意味がない。
たとえば、「『くぇrちゅいおp』の存在を信じますか?」と聞かれたらどう答える?
「なんだそれ?適当な思いつきなら、そんなもの実体としては存在しないだろ」というのが
まともな思慮だろ。幽霊もそれと同じだ。物理的に観測できないものについて存在・非存在や
実在・非実在を議論しても何の意味もない。人間のくだらない空想に過ぎないから。

435 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:H82cd2dR0
ジャワ原人とか北京原人とかの幽霊見たって人いないな、そういえば。

436 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:s+Scmx8b0
生きてる人間が作り出した妄想として存在してる

437 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
>>377
そういう思考って結構危険なんだけど
多分わかってないんだろうなあw

438 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:UPn1s/x1O
>>1
俺は誰も信じないっての
見ず知らずの幽霊なんか信じないよ
アイツらすぐ裏切るっての
マジで

439 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:l5RgytEk0
神は見ている

みたいな事を言い出す親や、看板がある田舎に育ったから、
ねーよって思いながらもあんまり酷いことは出来ないし
そういう戒めは大事だろうな
スピリチュアル系はその程度の認識にしとかないと

440 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ii+pUSQwO
>>324
ヤングだかユングだかヨングのいう集合的無意識ってやつと同じ系統の話かな

441 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:C8Hj+1pp0
幽霊は欲求不満の象徴でしかないしw

442 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9yteUWdUP
妄想でもそれは幽霊だろう

443 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/RHbWp/U0
まずは幽霊の定義をはっきりしてもらわんとな
幽霊じゃないもの、例えば妖精を見て幽霊と言われても困る

444 :冷やしあめ ◆Rme56xU3RE :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Kmi+bxcn0
>>412
根性あるねw
幽霊の存在は信じてないけど、不気味で怖いな。

445 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+IGgCUUQ0
ネオマーケテングっていいたかっただけね

446 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XF4YfkVg0
猫だけじゃなくうちの飼い犬の中型犬も小型犬も新聞読んでたら
新聞に乗っかって邪魔しにくるから単に構って欲しいだけだろう

447 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:4BC9aI0G0
有名な動画でアパート室内録画中に映ったやつはマジな気がする

448 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:4Oaa1s3b0
>>392
なるほど〜
おいらは後、数百年もたてば科学が「幽霊」とかを証明してくれると
信じているw
セルンとかの粒子衝突実験の結果が来年かさ来年に公表されるけど
「膜宇宙論」の証明にもなれば、最大で11次元の宇宙が存在することに。
3次元以上は、「閉じられている」ためにうちらの次元では感知は
できないが、向こうからは感知でき重力だけが行くことができると
なっているが、重力プラスαの「α」の部分が引き金になるような
ならないような、淡い期待をもつw

449 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OwXgd1CVP
むかし幽霊なんか絶対いないってゆう人に
怖い話をしたら聞きたくない!話すな!
とか言い出したんだけどどゆこと?

450 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9nWNiEXO0
そもそも、信じる信じない、という話と
存在する存在しない、という話は全く関係のない話。
みなが天動説を信じていた時代も地球は確かに自転していたのだ。

451 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xr94NN1T0
>>379
こんな幽霊
ttp://www.echna.ne.jp/~imaibun/iseki/image/p_7.jpg

452 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rCj3YNfsT
>>443
その定義は曖昧なのも、難しいひとつだと思う。

453 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
ブラックホールがあるんだから幽霊もいるだろ?

454 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:mhtGIqAq0
幽霊じゃないけど、亡くなって20年ほどの祖母が8月13日のお盆に夢の中で玄関先に立ち黙って家に入ってきたわ
忘れる夢がほとんどなのに、一緒について来た祖母の妹の顔まではっきり覚えているし 夢だけど本当に帰って来てる気が…

455 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>430
ゾンビ大好きなんだけど、墓から甦った系は
まず死んでるんだから呼吸してない→脳死状態、筋肉に酸素いかない→動けないじゃん…って考えると切なくなる。

456 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:e9C6o7/aO
魔法の水飲むとたまに家に松下奈緒がいるんだよ。
朝になると森三中になってるんだよ、多分幽霊だな。

457 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:FIJzUfgQ0
家族やら親戚の付き添いでICUの隣室やら深夜の病棟やら出そうな所で幾晩も怖くて寝ずにいたが、全く見なかったしな。一週間もすれば飽きた。


いるかどうかは判らんが、俺が感知できない人間であることだけはわかった

458 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>392
でも、日本で、幽霊関係の基礎研究てのは、明治以降途絶えていると聞く。
研究費の問題もあるかも知れないけど、これは手付かずの分野では?

>>440
ユングってのはUFOも心理現象で片付けようとしていたな。
飲み屋で火星人が泣いていたぜ。俺たち妄想扱いかよ、って。

459 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:HNLJ5M8gO
しかし心霊写真や心霊ビデオが鮮明になりすぎなんだよ
画素が上がったから?(笑)昔の心霊写真とかの方がマジっぽくて怖かった
今は全てが貞子か呪怨だもんなぁつまんね

460 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OyKM09HJ0
>>382
「どちらかわからない」のは、別に、常にフィフティフィフティではない
定量的に可能性は少ないな、と思えば誰も相手にしなくて当然だ
興味ある奴が頑張って理論確立してくれよ
まだそんな例は無いんだけど

461 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8qNKkyEjO
>>324
そこまで行くと同じ物質の伝導から起こる、感じる意識は万人共通か、って問題から始まるから、
幽霊の有り無し以前から検証し始めないとならなくなるw
それよりも、幽霊の行った所為で物理変化が起こったかどうかの観測だけでよくないか?

なんかのセンサーが反応したとか。

幽霊の証明はこれで出来るよ

462 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:U14WbrY10
>>454
茄子と割り箸を用意するんだ。

463 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XF4YfkVg0
でも江原さんとか言う事全部大嘘で全部詐欺だったらそんな事平気で堂々と言えてるのが信じられなくて怖いな
そして幽霊が存在するとして意識があるのかどうかが問題だ
意識がなかったら何の意味もないしな
意識があるなら女風呂とかコンサートとかに皆行きそうだ

464 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>318
よくアラヤシキとか、イドとかいうけどさ
植物をまねて敵をおびき寄せる昆虫とか、虫そっくりに進化したランとか
進化論だけではとうてい納得しきれないものが実際にある以上
なにかそこに共通の意識のようなものを感じずにはいられないよ。

そういう大きな意識体、またはエネルギーがあの世であり
そこから体というデバイスに一時的にダウンロードされるのが自我だと思う。
自我は物理的な肉体が死ぬと、大きなエネルギーの中に戻っていって
そこで何かをフィードバックする。
みたいなことが進化の根底にあるような気がしてならない。

465 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Lw8MgCYj0
肉体も魂も物質とかエネルギーやとすると、保存の法則が効いて
輪廻してることになるな。次の人生はなにやってるかな

466 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xr94NN1T0
>>412
廃病院で怖いのは、幽霊よりもそこにいる不良たちだなw
幽霊を見に来るアベックを脅して、カツアゲしている不良グループがいるらしい。

467 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:y5tzL+xG0
だいたいのひとは暗闇で何かが動けば怖いからな
幽霊は創作の産物だな
後に生業にした奴が誇張していったんだろう

468 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gBU5qJn/0
>>449
事なかれ主義

469 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Pd+H4o7c0
>>449
フィクションと分かっている小説や映画を見て感動するのと同じだろ。

470 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:LjfNOwd60
>>1
これは質問が単純過ぎる

幽霊を信じると一口に言っても死んだ家族が仏になって自分を見守ってくれてるはず、と考えてる人だっているだろうし

471 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>455
ゾンビは眼球の水晶体が劣化して白濁しているので何も見えない、との説もあるし、
嗅覚細胞も死んでいるから、どこにどんな匂いがあるのかも認知できない。つーか、脳も腐っている。

話としては大好きだけど。

472 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:l5RgytEk0
>>457
鏡の裏にお札張ってあったら幽霊出たからお祓いした証拠っていうよ?

473 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kTyH52gYO
悪魔の証明といえば神の証明と同じ「証明出来ないものはいないとはいえない」というハクスリーの不可知論という認知があってだな。

474 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:1Ru2/W870
>>463
江原さんは、能力が落ちちゃったらしいwww


スピリチュアルだか霊能力だか神通力だかにも、ピークがあるそうだw

475 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kjppSquU0
>>434
結局そういうことになるんだけど幽霊信者にはどう言っても通じない

476 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Z6QKuCaOO
幽霊とも仲良く暮らせる宗教感のある国って日本だけだと思う。

477 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:U14WbrY10
>>466
自分が取材した時は、「見た」って人が続出して、
不良も避けてたんだよなあ。

478 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:wx7uFSpR0
幽霊や神を信じないと、
モラルも無くなる事が多いからな。
邪教を禁止している中国を見て見ろ。

479 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>448
セルンは建設中に視察に行ったことがありますが、見ているだけでワクワクしました。
日本人のスタッフもいましたよ。東大から来てた博士でしたね。
いろいろ議論して面白かった。

まぁ、結局のところ何で幽霊の話が世界的にメジャーかというとは、
実はそれは主観の存在の問題に起因しているのです。

「あれ、俺ってなんでこの体に入ってるの?」という。

まぁ、この話は長くなるので今回はやめておきます。

480 :冷やしあめ ◆Rme56xU3RE :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Kmi+bxcn0
自分の持ってる知識のある姿でしか幽霊を見れないってのがな。
アメリカ人は落ち武者の幽霊を見ないだろうし。
日本人は中世西洋騎士の幽霊を見ないし。
はじめ人間ギャートルズの恰好した幽霊も見ない。

481 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>327
宇宙のスケールで測れば、これまで地球上に生まれたすべての生命体の総数なんて
誤差の範囲内だろ。

482 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BKToyBzk0
俺らの住むこの空間はどこかで発生してるわけだが空間の外側、宇宙の外はなんだかわからない。
人が観測できなければ存在しないといわれるけど、同じ理由でこの空間の隙間や接するもしくは重なる
時空があっても現在は観測できないからない、もしくはわからないということになるな。
その別の時空があったとして意識のある別の生命体があるのかこの世界の霊魂といわれるものなのか
なんかいるかもしれんとは思う。そこがこの世界と同じ時間の流れだとは思えないのでズレてたりするん
じゃないか・・

483 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:GhZns59F0
お墓をただのカルシウム畑というのも違う気がするんだよな

484 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vEOA1R/y0
>>449 それは精神のバランスが壊れやすい人だったんじゃないの。
それでそれをある程度自覚してるので、「幽霊なんて絶対居ない!」といつも大声で言って精神的防衛をしてて、
怖い話なんかされて、それで精神崩壊したら大変なことになるので、「怖い話は絶対するな!」と拒絶するわけだよ。

485 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BbOrwesl0
>>443

幽霊=元は人間。
妖怪=妖怪」

486 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dbdsZLBr0
お前ら頭良かったんだな

てか速度早すぎアンド長文すぎで
追いつけねえよ

487 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OyKM09HJ0
>>470
宗教を信じるのと物理現象としての霊を信じるかってのは全然別のことだからなあ

488 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>470
仏になったら解脱して消滅するんだから、見守ってくれないぞ

489 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:1DO8hDeN0
>>221
レム睡眠中に目覚ますと幻を見るよ
というか夢をリアルに現実として見る

近年科学者が猫に脳波計つけて夢見ている最中に目だけ覚ましたら体は動かないけど何も無いところを目で追った

ということでレム睡眠中に目覚ますと

頭の中は夢の中
目は夢と現実の狭間で脳が作った夢を現実と勘違いさせる
これが幻覚やらお化けの正体
体は寝ているから動かない

ということが立証されてる

490 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:TH+t1rVSO
縄文人や弥生人の幽霊を見た人はいない(知らない)
そういうことだ。

491 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0tKB6K050
幽霊なんて幻覚、って言う人が多いけど、同時に複数人が目撃した場合は
どうなるんだ?

俺が部屋にいて、ドアの外に立っていた二人が霊を目撃し、それがドアを
通り抜けて俺がいた部屋で俺が目撃し、慌てて外に飛び出したら、
3人でおまえ今の見た? 見た見た!!何あれスゴイ!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
っていう経験があるんだが、これはどう説明するんだ?

492 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:25fIBZAo0
あと20年もすれば、夢も見るし霊も見る人工知能が生まれてる。
人間のぼんやりとした意識や思考回路なんてニューロン的な
人工知能ネットワークで簡単に再現できる。
魂なんて特別な発想はもう必要ない。

493 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:UPn1s/x1O
>>439
神は存在するよ
反日バカは始末対象

494 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>463
あの人を完全に信じてる人の方が怖い

495 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9taZZMJK0
ザ池沼文系の妄想=幽霊w

496 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:czzLwf940
サンタを信じるみたいな感覚で答えてるんだろ

497 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8qNKkyEjO
>>434
きちんとした定義を完璧に証明出来てる科学はよ

科学だってあなたは科学を信じますかって事だよ

498 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:y5tzL+xG0
>>491
集団ヒステリー

499 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BgLYw/Gj0
私は神秘体験したからはっきり言えるけど
霊はいるよ

神秘体験をしたことが無いと信じられないだろうけど

500 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XF4YfkVg0
殺人事件でコンクリ犯達がのうのうと生きてるけど全く祟りもないのかとか
梶原の台湾の娘が誘拐物凄い惨殺された事件とか死んだ父親は全く守ってくれなかったのかなとかは思った事ある

501 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
そもそも、生体と死体の差異がよくわかってないんだから
幽霊という概念も、強ち根拠が無いというわけでもないのよな

502 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ATz+LSA50
>>478
バスタブ大の青銅器で人を煮て、神さまにお供えしてたころから、
あまり変わってない気がするけど。

503 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>461
その物理的変化が幽霊の行為によって起こったことを証明しないといけない気がするが。
そのためには万人が納得する幽霊の存在を確立しないといけなくないか?

そして堂々巡りへ(w

504 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ikYkHDRa0
幽霊っつーか、色んな動物や人間の姿をした影のような物ならたまに見るが、
あんなのはタダの電波だろ
脳の記憶回路がショートして、昔見た過去の記憶が現実の視界に投影されてるだけだ

そうでなければマンションより巨大なデニス・ホッパーがマリオのカッコして筋肉
ムキムキのポージングを決めて笑ってるなんて有り得ない

505 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
セルンの建設中のやつって、大型ハドロン衝突型加速器の事ね。

506 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ISTDjzRu0
目が覚めるときの振動感はなにかのエネルギーだと実感する。

507 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xr94NN1T0
>>474
中居 「僕、天才って初めて言われました」
江原 「アナタの前世は、ピカソなんですよ」
中居 「ピカソ!?」

パブロ・ピカソ【1881年10月25日 - 1973年4月8日】
中居正広【1972年8月18日 -

508 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XaRTIkII0
霊は化粧落とさないから怖くねぇだろ

509 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9nWNiEXO0
>>487
そもそも物理現象は、信じたり、信じなかったりするものではない。

510 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>343
観測方法がなかった時代には、全部神の奇跡だっただろ?
でも今雷を、ゼウスの怒りとか稲魂とかいうやつはいない。
アレは物理現象だとみんな知ってるから。

観測方法ができれば幽霊に対する認識が変わる可能性もあるよ。
文明はなだらかに進化するんじゃなくて、階段状だから
ある日突然分かるようになるだろう。

511 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:YiHxGTsLO
かと言って科学もましてや医療もまだまだ未開発よって未知数って事だろ

512 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>420
いくらでもいますがな
藤原仲麻呂の乱引き起こした称徳天皇とか
承久の乱引き起こした北条政子とかさ
キミ日本史の知識が乏しいようだね
ああ分かった、外国の人なのか

513 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:GbIRHazm0
伝統的なイメージで幽霊プリフィールを言えば
 まず、女であって若い
 スタイルは良い、決してデブでは無い
 肌は色白で髪は長い、足は定かではない

たぶん君らの妻・彼女ではないだろう

514 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0tKB6K050
>>498
俺はドアの外の二人の様子がわからない(向うの二人は
室内の俺の様子がわからない)のに、か?

515 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XF4YfkVg0
同時に複数が幽霊見るケースはどうなんだろうな
この前スマスマで宝塚観に行った真矢みきと北川景子が同じ幽霊見て
「踊ってる人いたよね」「白い人ですよね?」て話してたそうだけど

そういう思念体があるとしてもやっぱそのものに意識があるのかどうかが重要だ

516 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:50hzjSkI0
こんなどうとでも取れる質問より
「幽霊を見たという人を信じる」でアンケートとってほしい

517 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dbdsZLBr0
>>487
てかガチで神がいると思ってる信者は
海外じゃ珍しくねえぞ

そいつらからしたら
日本人は神も信じずどうやって生きているのか理解できないそうだ

518 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3RFQtOcZ0
>>157
あー、それ自分もあったらしいわ。
なんかそういう話をしたらしい。
本当にそういうものがあるのか、それとも似たような話を創作するような本能があるのか
いったいどっちなんだろうな?

どちらにしろすげー興味深い。
後者だった場合、人間の宗教発展とかと密接にかかわってることになるじゃん。

519 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:UNG0CgkKO
電波だって目に見えないから存在しないんだぜ?
勉強になったろ(ドヤッ

520 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Avs9NPqN0
もし、自分が錯覚でも、午前2時の場末の橋のたもとで
白いもの見てしまって、その恐怖体験を発信して癒されたいとき、
女の子が男みたいに「いるわけねーだろ」と言われる方が、もっと怖い。

521 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:e9C6o7/aO
これだけ電波が飛び交ってると脳がたまに受信しちゃうとかないのか?

522 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:4Oaa1s3b0
>>479
おk

エジソンなんかも晩年はいわゆる「向こうの世界」との通信ができぬ
ものかという研究に没頭してましたしね。

523 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>350
この間亡くなったうちの母親は、亡くなる数日前から
部屋にもう一人来ているとずっと言ってた。

一度危篤に陥ったんだけど、そこで臨死体験というか
山を越えていった先におじいさんとおばあさん(故人)がいて
もう少しまってから来いと追い返された、って話してた。

そこから1ヶ月生きてそして亡くなった。
不思議な体験だったよ。

524 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
年金を将来貰えると思いますかって質問に

貰えると信じて払います

って言うのと同じだなw

525 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>507
江原さんは悪くない。台本が悪いだけw

526 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8qNKkyEjO
>>503
その行い自体が科学で、幽霊は科学と言いたかっただけなんだw

527 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rCj3YNfsT
仮に幽霊が脳が作り出した幻覚だとして、それはそれで「幽霊は存在する」というコトにならないか?
物理的にではなく、概念として。

528 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:y5tzL+xG0
ひとは見たいものしか見ないからな
信じてる奴には見えるんだろう
いないけどなw

529 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>497
> 科学だってあなたは科学を信じますかって事だよ

全然違いますが。科学は、少なくとも、前提や定義を万人が共有することができて、
同じプロセスを正しく辿れば、誰でも同じ結果が得られるという再現性が保証されていなければ
ならない。
クソミソ一緒にするな。

530 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:glTixP+D0
壁を壊したりすり抜けたりする呪文ぶっ放しながら彷徨ってるアレか
ただ今の時代はローソクを使わないのがスマートだぜ

531 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+HX1HGHl0
怖い話とか興味ない感じを出してたら「怖いんでしょw」って言われるのが腹立つ

532 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:lDqBpGZ20
こういうのも本物の霊なのか?
http://ul.lc/35nd
http://ul.lc/35ne
http://ul.lc/35nf

533 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>517
日本のネットには神なんていくらでも転がっているのにね。
ピンク系では女神様もうようよ。もう800万を超えているかも。

534 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:y5geR7Rs0
だって日本は現総理大臣が僕ちゃんオバケこわーい
オバケ怖くてウンコ漏らしちゃうから官邸行かないと日本の危機管理無視して逃げてる奴だぜ?
本当お子ちゃま国家だよ

535 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:wxeNCgQG0
だいたい霊が存在するとして、何でどいつもこいつも怖がらせる感じで出てくるんだよw
元々は人間だったわけじゃん。
だったら笑わせようとする霊がいたっていいのに。
死後の世界なんて、坊主の飯の種のために作られた嘘っぱちだと思ってる。

536 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NoUfDWXj0
全部暗示で片付く話やろ

537 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OyKM09HJ0
>>510
可能性のある無しを説いてもあまり意味はない
大抵のことは、100%の否定はできないからだ

問題は、多くの科学者が真面目に取り組んで報われるような可能性が「どのくらい」あるかだ

538 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:h/e1AfkB0
>>78
>共産主義者もやたら「科学的!」を主張するが、全く科学が何かをわかってない。
>科学以外=妄想
>いや、むしろその妄想すらも科学の対象なわけ。

「科学以外=妄想」なら人権も妄想になる。共産国と同じ主張だな。
反証したいなら人権を科学で解明してほしい。
科学の対象は数で解き明かせるもの。
哲学の対象は言葉で解き明かせるもの。
宗教や芸術の対象は言葉ですら解き明かせないもの。

539 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:l5RgytEk0
>>516
見たっていう人ってクラスに一人くらいじゃない?
しょこたんみたいなキャラの奴

540 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:T0OU4yBk0
日本の無宗教状態は誇らしいこと・・・だな

541 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
自分が幼稚園児の頃、実家にてお盆の入り盆っての、その時に
「沢山人がきてるからスリッパならべとこうねぇ」と玄関に
ありったけのスリッパ並べてたらしい。
(もちろん来客予定はない)
母親と祖母はこの光景を見てゾッとしたらしいが俺にはその記憶はないw

542 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:g/Xr90pI0
幽霊ぐらい当然のように居てくれないとオレ達が2次元世界に入る日は来ないじゃないか
いるよ、いるいる

543 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sNhmQafN0
幽霊がいたら、幽霊を調教して、タービン回させて発電させれば、永久機関だな。


ノーベル賞とれるかも。

544 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:czzLwf940
怖い幽霊は信じないけど
死んだ家族の霊みたいなのは信じたいよ

545 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vEOA1R/y0
>>455 ゾンビ映画だけど、汚らしいよなとは思うのだが、本当に怖いと思ったことは殆どないよ。
あれは土葬で死体が蘇る可能性があるとつい思ってしまう米国など特有の文化ではないのか。
日本もかつては土葬だったが、もうそんな体験を覚えてる人は殆どいないので、ゾンビにリアリティがないのでは
と思ってしまうよ。そういえば、日本の幽霊は土葬してた時代から足がないとかいう何だか存在感薄い方が好まれたんじゃないの。
また米国のゾンビ映画の発祥という事では、ベトナム戦争期にマスコミ上に氾濫した戦争死体画像などが大きく影響して発生したなどとも
言われてるようだし。そういった文化背景に直接関係してない日本人からすれば、そんなにゾンビにリアリティないんだよね。

546 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kTyH52gYO
>>481
「幽霊は生きてる人間の心の中に存在する」という江原と同じような事を俺は主張するわ。

547 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:UPn1s/x1O
>>507
それプチメイク豚じゃなく黄色お化けの方じゃね?

548 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:y5tzL+xG0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

549 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Fqplxix7O
幽霊がいたら、メカニズムを解明して、再現したら
大儲けじゃん。

550 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xr94NN1T0
>>535
オカルトスレより

710 名無しさん@6周年 sage 2006/06/02(金) 15:52:21 ID:dIFjUzNg0
うちのおばぁちゃんは霊能力者なんだけど、人間って死んだらまずあの世にある劇場みたいな
場所に連れて行かれるんだって言ってた。客席には自分よりも先に死んだ自分の人生に関わった
家族、親戚、学友、仕事の同僚やら関係者がずらーっと座っているんだ。で、壇上に一人ぽつんと
立っているおまいらに客席からは容赦のない質問が飛ぶんだそうな。もちろん一番盛り上がる場面は
シモ話で童貞、処女喪失話は最大の山場なんだとさ。壇上の審査員席には閻魔様もいらっしゃって
ウソ付いても即見抜かれるし、そもそもウソ付いたら地獄行きなんだってさ。おまいらよりも先に死んでいった
関係者達は、このショーを死ぬほど楽しみの待っているのさ。

551 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gBU5qJn/0
>>546
あの世はこの世にしか存在しないってことだな

552 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:FIJzUfgQ0
実際 恐竜の幽霊 見たって話は聞かね〜な。てか動物の死はほとんど不慮の死で納得なんか出来ねえ。


怨霊だらけじゃね?

553 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>526
了解(w

いや、幽霊の話も科学の話も好きだけど、両者がなかなか噛み合わなくてね。
私は再現性を重視する科学も信用しているし、幽霊にも興味がある。
いっそのこと、死さんにはぜひとも頑張っていただきたい(w

554 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dbdsZLBr0
>>487
てかガチで神がいると思ってる信者は
海外じゃ珍しくねえぞ

そいつらからしたら
日本人は神も信じずどうやって生きているのか

555 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:HNLJ5M8gO
連動するのは集団ヒステリじゃないの
人の憎しみの方が数段恐ろしいよ
負け組の負のオーラなんか触れたらのまれちゃう人もいるしね

556 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:7F3dqcWIP
首相官邸にも幽霊出るってよw
http://www.youtube.com/watch?v=IMYK9cn8hSc

557 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9nWNiEXO0
>>529
全くその通り。
そもそも、科学的とは何か、という理解が曖昧な人が多い。

558 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BbOrwesl0
>>535

そもそもそんなポジティブな奴は幽霊にはならない。
ネガティブだからこそ幽霊なんだよ。

559 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:1Ru2/W870
>>507
江原wwwwwwwwwwwwwwwwwwww


美輪明宏が若い頃に、日本全国を渡り歩いて、自称・霊能者と対決したそうだが、
美輪が言うには、出会った霊能者達の99%は、偽物だったそうな。

しかし、美輪が本物だという保証もない訳でwww

結構、適当なんだな、心霊業界もw

560 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:zjgtWHSv0
まあ、居ることにしたほうが人間にとって少し面白いからね
特に夏は

561 :とある妹 ◆FdCU8Fux7A :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WUOHKAHnP
変な子
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira004007.jpg

562 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XQ+DC61k0
居るに決まってんじゃん。
あんなもん一目瞭然だよ。

563 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
幽霊ってのは、全く不当な概念とも言えないのが現状だろうな
科学が生体と死体の差異を完璧に記述できるようになった時
幽霊は存在が証明されるか、消滅するかが決まる

564 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
もう寝たいけど・・・。

>>538
また「俺的定義」を語りだす・・・。
ネットにつながっているのだから、ググれ、と。
辞書を引くのは科学の基本です。


科学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%91%E5%AD%A6
(広義)体系化された知識や経験の総称。
(広義)自然科学、人文科学、社会科学の総称。
自然についての体系的知識[1]。
自然科学。
(狭義)科学的方法に基づく学術的な知識、学問。

565 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>545
吸血鬼は土葬でも死体が腐りにくい寒冷な東欧特有の存在だと聞いたことがある

566 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
>>535
借金の存在は科学的に証明出来ないから借金は存在しない!
っていって裁判起こした奴もいるからなw

567 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
>>544
大好きな祖父母が亡くなってからしばらく経つが、
仕事で本当に落ち込んだりめげた時に、夢に出てきて
いろいろ話をすることはあるなあ。
それでいつも元気もらってる。
不思議となんでもないときは出てこない
まあ無意識の自分が見せてる夢かも知れんが、そういうのは
信じたいよねえ

568 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>357
そういう化学物質が原因なら再現性があるだろうから
すぐに特定できるんじゃない?

>>360
見えないビームがでてるかもなw

>>377
脳は電気回路かもしれないけど、じゃあおまえという人間を
構成している自我はそのどこにあると思う?
俺は、自我は体の中にないんじゃないかと思ってるよ。
人間は実はラジコンで、どこかから遠隔操作されている。

脳はその受信装置で、自我は自分の中にはないんじゃないかと。
俺は俺が俺だと思っているけど、実はそうじゃなく
俺もみんなも実は同一のものの、表現方法が違うだけなのかも。
なんて考えたり。

569 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:TBmtMOzw0
違令の森とか?
おっと、こんな時間にお客さんか。

570 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3RFQtOcZ0
>>535
もし例が実在するものだったら、という仮定の話だが、
人間は不完全な「人間っぽいもの」を見ると恐怖を感じるように出来ている。
これは知的障害者とか病気の人を避けるための本能だとも言われる。
だからユーレイを見たら恐怖を感じるんじゃない?

571 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xwX2L7qnO
>>474
売り込み時期は過ぎたから
霊視してくれと求められた芸能人に有能な興信所を
使うのは止めたってとこじゃねーのw
亡くなってます。の誤い霊視やらかして騒ぎになったから
私が江原ならちょっと新たな信者獲得思わしくなかったら
情報料投資減らすわw

572 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>518
子供って話せないだけで割と早い時期から言葉を理解してるから
大人が話したことを聞いてたりTVで見たりした可能性はあるね。
仏壇や空中を見て笑ったり「○○がいる」って言うのは
幼いから脳機能が未熟なんじゃないかと思ってる。

573 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>538
>人権も妄想になる。

人権というものが先天的に存在すると思ってるなら、それは妄想だろ。
人権は人間観の単なる約束事だろ。要するに相互保障のことだ。
お互いに攻撃し合う殺伐とした世界は嫌だから、お互いに相手の自由や安全を保障し合いましょうってこと。
そういう決め事であって、最初から「存在」してるわけではない。

574 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:l5RgytEk0
>>556
政治家ってもともとスピリチュアル系多いからなあ。
占い師雇ってたり。

575 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:6LP+M2GjI
どうして幽霊は裸じゃないんだろ?
どうして首なしライダーはバイクの霊魂でガソリンの霊魂をたいて走ってるんだろ?

576 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sNhmQafN0
幽霊がいるとする。

物体を動かせる幽霊なら、発電機を回してもらって永久機関ができる。
幻影にすぎないのなら、応用すれば画面なしで立体映像を再生できる。

どっちにしろ、ノーベル賞とれるかも。

577 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NoUfDWXj0
なんでアメリカで死んだ日本人の幽霊はあっちで目撃例がないの?
こっちでも外人の霊見ないし

578 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:nOSMPEkZ0
>>470
死んだ家族が今でもそばにいるような感じと幽霊に対する感じってなんか違うような気がする
俺は幽霊は信じてないけど、死んだ親父はまだ実家にいるような気がする
不思議なもんで、怖いとも嫌だとも思わず、ものすごく自然にそう思えてしまう

579 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rCj3YNfsT
>>535
オレが一度だけ見たのは、普通に遊んでた子供だったわ。

580 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:h/e1AfkB0
>>564
論点をごまかすな。
「科学以外=妄想」だと主張したのだから、
お前の主張なら人権も妄想になる。

581 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xAuYGYpu0
心霊写真
http://www2.plala.or.jp/ivjkiz/sada/

582 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vEOA1R/y0
>>523 臨死体験は、その様式に一般性があって、
だから死の世界が存在するという考え方もあるが、
その一方でだからこそ、それは単なる脳の危機的状況で見られる幻覚の凡例なのだという考え方もあるんだよね。
科学的見地から立てば後者を取る訳で。それで一応辻褄が合うものだから、臨死体験というのも
特に不思議ではない臨終に近い状況で見る脳の幻覚だという説が根強い。

583 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XF4YfkVg0
ぐうたらしていい年史て結婚もしてないからじいちゃんばあちゃんに合わせる顔がないなあ

584 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>564

「人権」は、社会科学の取り扱い対象です。

585 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:yUsPbAKn0
幽霊なんているわけがない
ばかばかしい

586 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WhB3Rhc40
>>512
馬鹿だな
結局その乱の関係者の一人に過ぎないだろうが
その女以外の男がどれだけ関係してるのか分かってるのか
世の中の人口は男女比がほぼ半々なのにも拘らずだ
むしろ北条政子は不当な言いがかりをかけて攻めてきた皇軍を打ち破った英雄だろ
戦争を始めたのは朝廷貴族の男どもなのだよ
無知は怖いね
個の頃からいくらでも錦の御旗は敗れているってのに
皇軍不敗神話などを信じた男は本当に馬鹿と言うほかない
政治の中枢が男女半々になったら過去の戦乱の世のような時代はなくなるだろう

587 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
>>535
「死ねば楽になる」って考えもあるんだから
あっちの世界wの方がいいかも知れないのにな

588 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OyKM09HJ0
>>565
実は死亡確認が甘くて本当に「蘇った」ことがあったのかもな

日本の幽霊に足が無いのは、火葬だからそのときの煙からの連想や幻覚って説もある

589 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:S4uvMtEd0
まあ、女のほうが幽霊を信じやすいってのは、いろんな社会で
観察される事実であるねw

日本の場合だと、成仏した霊は幽霊にならないんだね。成仏できないで
この世に未練をもっている霊が幽霊になるとされる。 つまり幽霊になる
霊は、多くの死者のうち、ほんのわずかな割合でしかないんだね。

590 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BKToyBzk0
将来、時間の最小区分でヒトの脳細胞活動を脳内電気信号の位置まで完璧にスキャンできるようになったとして、
それをコンピュータのようなものでシミレーションできるとしたら、そのコンピュータの中に同じ意識を持つものが
現れるとは到底思えんわ。よって意識と脳は別だろ?

591 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2KD+wiSD0
ほんまもんの幽霊は人間の目、しとらんで
テレビの心霊なんたらは嘘ばっかり

592 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fHUlR0uc0
霊というか波長と考えた方がいいだろ、それが何かって言うのは分からないが

593 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
>>566間違えた
>>538
>>573

594 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:SwKD31wIO
これだからカルトは儲かる

595 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:4Oaa1s3b0
横レスすっけど、「ゾンビ」ってのはバテレンのゆう
最後の審判のあと死者が復活する〜とかのキリスト教ならではの
発想のおはなしだと思うんだけどー

596 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>379
平安時代の幽霊はみんな神様になりましたw

早良親王とか、菅原道真とかねw

597 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:TBmtMOzw0
>>570
「不気味の谷」か、あれは凄いよな。

598 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
>>583
イヤイヤ結婚するよりは、自分の好きなように人生謳歌するほうが
じっちゃんばっちゃんも喜んでくれる気がする
てかそう思ってる

599 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>580
だから、人権は社会科学が取り扱っています。

600 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:GrYDzuoAO
>>550
オカ板がバカの巣窟ってのは伝わった。

601 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xr94NN1T0
>>568
自我は別でも、記憶は脳の脳細胞にあるってのは実証されているんだけどな。
脳細胞の一部を切り取ると、記憶がごっそり消えるし、
一部を切り取れば、一部の感情も消える。

つまり、体が無くなった時点で、人間だった記憶はすべて消える

やっぱり、頭パーの幽霊が出来上がるw

602 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:25fIBZAo0
「幽霊の存在」というのは、人間の外部に物理現象・自然現象として
存在してる場合の事を言っている。結論から言うと幽霊は存在しない。
人間の勝手な妄想・幻視・幻聴。
また、妄想を持ちやすく危険をオート回避してきた人間が子孫を残してきために、
幽霊が存在すると言う人が多い。今まで見た人が多いのとは違う。

603 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9+MnC94U0
無知の極致だな。

604 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XQ+DC61k0
よく生きてる人間の方が怖い、
とか言うけどあれウソだぞ。
幽霊めっちゃくちゃ怖いぞ。

605 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ikYkHDRa0
>>515
そういうのはタダの「仕込み」
自分のラジオ番組とか持ってる人は後から結構ネタばらししてたりする。
つーか、TVなんだから「見ました!」と言わないと映してもらえないだろ。

後は伝言ゲーム。「白い人ですよね?」「なんかひらひらした服を着てた」
「ワンピースかな?」「着物かも」「なんか手に持ってたような…」etcetc

一般人でも周りがみんな「私も見た」「俺にも見えた」と言われると自分だけ
見てないとは言い難いし、仲間外れにされたように感じるから何も見てなくても
「私も見た」と嘘をつくのはよくある事。

あとは雰囲気と自己暗示。
最初は嘘をついてる自覚があっても、そのうちに本当のように感じるようになる。
宗教やセミナーの洗脳と同じシステムだよ。

606 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:h/e1AfkB0
>>584
>「人権」は、社会科学の取り扱い対象です。

対象にすればよいだけなら幽霊も対象になるだろ。

607 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>471,>>545,>>565
ほー面白い!ゾンビ映画とか吸血鬼モノとか大好きだ。
醍醐味は「自分がそこにいたらどうするか」を考えることだと思ってる。

608 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sNhmQafN0
イギリス人の場合、幽霊は怖くないらしい。
幽霊は、過去の著名人なわけで、「おお、徳川家康だあ」みたいな感じだとさ。

イギリス人が怖いのは悪魔

609 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:n8xM3TDQP
>>557
曖昧というよりぶっちゃけ科学を知らないから
「科学を信じる」なんていうんだろう
知ってるものは信じる必要がないものね
信仰に頼る人間の精神的傾向は
そう簡単に変えられそうにないね

610 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:lDqBpGZ20
>>535
それは俺も思うw

611 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:mBoHAAZV0
>>43
体力?

612 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:eYQJWOP40
すべては錯覚とか心理学で説明できる
ロールシャッハテストみたいなもので心理の投影にすぎないと思う
金縛りなんてもう説明されてるからね一種の睡眠障害

613 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Lw8MgCYj0
幽霊とかより、俺が俺と感じてるこの意識みたいなのはいったい何?やな
エネルギーとも物質ともちょっとちがうかんじ。これはどこに属してるのか?
身体がないとあかんのか

614 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>576
古いオカルト板での話だけど、
幽霊と住んでいる人が色々レポートしてくれた。
で、服とかは生前に着ていたものが克明に再現されているらしい。
じゃあ、襟の裏にある品質表示はどうなっているとの疑問が出て、
スレ主は指で摘もうとしたがつまめなくて分からなかった、と。

仮に幽霊が死んだ人間の電気信号が何らかの形で抽出された存在だとしたら、
服やらバイクはその電気信号が持つボディーイメージの再現かもしれない。

615 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8qNKkyEjO
>>529
厳密に科学実験をやろうすれば、
前提や定義を万人が共有することが出来ません。
同じプロセスを再現することが誰も出来ません。
誰でも同じ結果が得られるという再現性が保証出来ません。

これが科学。

616 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:JIS43u8NO
幽霊よりチョンの方が数万倍関わりたくないけどね

617 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:yUsPbAKn0
質量保存の法則により、幽霊が存在することはない

618 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
生きてる世界が苦しいから自殺する奴がいるのに
死んでから苦しい世界が待ってたら大変やぞ

619 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
>>607
ちなみにゾンビ対策マニュアルの本は実際に出ておるぞ。
もし自分の住む地域でゾンビが発生したらどのようにすればいいか、
というのが具体的に書いてある。
本なくしたのでタイトルわからんが調べてみてくれ。
なかなか面白かった

620 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3RFQtOcZ0
>>555
憎しみの力が「負」であるってそもそも誰が決めたんだ?
怒りとかそういった感情の方がモチベーションの原動力になりやすくしかも長続きしやすいって
統計的に出てたぞ。

>>572
脳機能が未成熟っていうより、大人とは価値観が異なるからだと思う。
犬とか猫が複数同じなにもない空間を見つめてたり、しかも同じような目線で動いてたりするじゃん?
多分大人の人間には見る価値を理解できない何かを見つめてるんだと思う。
そういうわけで、大人にはなぜそういう言い方になるのかさっぱりわからない言い方をすることになる。

621 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kTyH52gYO
>>551
この世が全てっていうのは仏教観によるものなんだよ。
つまりあの世もこの世のためにあると

622 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
>>584
妖怪は人文科学の対象になるかな?
民俗学とか

神学とかの精霊論とかだとどうなんだろ?

623 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:1Ioebb8PO
居るだろうけど、
あの世でオバサンやオジサンや両親や友達なんかと会えるみたいな事を聞くと、 本当かよって疑ってしまう。
死んだら意識なくなるんでしょ? オカシイじゃない。 でもなんらかのエネルギーみたいな塊はあるような気がする。
でも、あの世から見てるとかみたいな現世に関わる事が出来るような意識なんかはないような気がするんだけど、
どうなんだろう(笑)
霊自体は見た事あるから信じるけど

624 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XF4YfkVg0
以前亡くなった金子さんてテレビによく出てた人の本で
病気で亡くなる前その人の前に亡くなった家族とか友人とか人ならざるものがよく来ていて
奥さんもそれを感じてたそうだけど
病気の本人は脳の錯覚として奥さんも気のせいなのかな

625 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>606
だって対象にした挙句に「妄想」で終わっちゃってるんだもの。

626 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:nnRZEgOL0
幽霊wwwwwwwwwwwwwwwwww

こんなもんは、お話として楽しむ世界なのにな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
普通に考えたらわからんのかねえ
医者がなぜいるのかって
どうして薬で病気がなおるのかって

人は生物で、妊娠して、生まれて、死んでっていう
動物としての一連がなぜ理解できんのかw

幽霊なんかが出てくる余地なんか0%なのにな
女って馬鹿だな ハ゛カだから世の中うまく回ってるんだけどな

627 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KAeIqQVt0
>>595
そーでもない
昔は火力が足りなくて普通の一般人は土葬だったから夜な夜な死体が…なんて怪談は日本にも中国にもあるし
地獄には餓鬼という理性をなくして共食いや人食いをするゾンビっぽい鬼がいる
インドみたいに焼いたら箒ではいてガンジスに流すぜって所には無いかもしれんが

628 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+FvQ4+zBO
ある程度の歳になると信じられなくなってな。
だって俺、ハエとかゴキブリとか殺してるし。

629 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
>>615
大体、最先端の科学理論を理解できる奴なんか極少数で
一般人は、「信じるしかない」って状態だからな

630 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
>>535
アメリカの幽霊とかは結構陽気らしい。
心霊写真でも、日本の幽霊がすみっことか手とかだけ映ってるのに
対してアメリカのはど真ん中にばばーんといたり、笑ってる顔が写真
一面に映ってたりするそうな

あとイギリスだったかな
防犯カメラ映像に、ドアをバーン!!とあけて消えていく霊が映ってたのがあった。
海外のはやかましい。
ポルターガイスト(騒霊)と言うだけある

631 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:nKw5T91l0
幽霊、霊魂みたいなものがあれば、生物にとって救いだと思うけどな。
自分は自分が生まれてからの記憶しかない。
宇宙が誕生してから138億年という途方もない年月の経過なんて当然記憶にない。
自分が死ねば、たとえこの先何兆年経ったとしても、二度と再び自分が自分を認識することはないだろう。
私の体を構成していた物質はこの宇宙に残ったとしても、意識は死ねば終わりになる。永遠に。
記憶を溜め込む脳が機能停止するんだから当たり前だけど。

もし霊魂の存在があるのなら、恐怖ではなく、言い様のない救いを感じるなぁ。

632 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:e9C6o7/aO
幽霊でも妖怪でもいいから美人の女こいや!!

633 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vEOA1R/y0
>>559 心霊能力者の真贋については、マジシャンなどが対決した場合が、
実体が最も明らかになったらしくて。
有名なマジシャンが本当に亡くなった母親の霊に会いたいという純粋な動機で、それら交霊術などを駆使する心霊者と
コンタクトを取って、それぞれに必ず幻滅して、やっぱりインチキだったんだなと記した記録があったと思う。
全部稚拙な手品によるインチキなんだってさ。

634 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>615
> 前提や定義を万人が共有することが出来ません。
できますけど?そういう約束事なんだから。

> 同じプロセスを再現することが誰も出来ません。
許容誤差範囲ではできるよ。そしてそして測定誤差や系統誤差、統計誤差なども
厳密に考慮される。そしてその範囲内において、十分な再現性があって初めて
科学となる。あんたが思ってるようないい加減なもんじゃないよ。

635 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sIkXI5930
>>193
無限だったらしんどいだろうな
特に地縛霊は動けないから、自分のいたころの地層が深くに埋まってしまったら、
化けてでても * つちのなかにいる! * 状態だし

下手したら、日本と大陸を結ぶ、かつては陸地だった海の底に化けてでるかもしれない
日の光届かぬ海底でひとり、何も見えなくてうらめしいという、わけのわからない状態になる

636 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sNhmQafN0
>>614
それを応用すれば、見てる人の脳内に形を再現できるわけだよな。
そうすると、幻影をつかって、DVD再生が3Dでできるようになる。

開発できればノーベル賞だよな

637 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9+MnC94U0
>>597
ふーん。
不気味の谷ってのがあるのか。
面白いな。

638 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9nWNiEXO0
>>615
できますよ。「厳密」という曖昧な表現でごまかさないように。

639 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>622
確かになっています。
しかし、つけ加えておきますと、それらは基本的に「実在するかどうか」などを論点にしていません。
「実在論の変遷」は取り扱っているかもしれませんが。

640 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
>>626
そういう物語に幽霊っていうモブキャラが必要なんだろーな

641 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BKToyBzk0
300年前の人にラジオを見せて、これは霊です!っていうと信じるかもな
300年後には何が当たり前になってるかわからんから同様に今の常識が300年後も正しいとはいいきれん。

642 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:1Ru2/W870
>>571
探偵を使ってるのかwww

細木なんかも、ケツ持ちにヤクザつけて、選挙前の政治家から占い料金をむしり取っただろうしなw

643 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:UPn1s/x1O
>>552
それが龍だから
世界中の信仰ってのは古くなると蛇神、龍神信仰になっていく
神は龍体で生まれ後に人体になっていく

644 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:UCUeyc6J0
>>613
意識なんぞ、頸動脈を圧迫して脳への酸素の供給を数秒妨げただけで雲散霧消しちまう程度のもんだ。

645 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>620
犬猫があらぬ方向を見てジッとするのは「聞き耳を立てている」状態らしいよ。
言われてみりゃ人間も同じ行動するよね。

>>619
やっば、探すわw
2chでもゾンビが発生したらどう戦うか考えるスレあったりするけど
前提条件を決めるところでgdgdしちゃうんだよね。

646 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:i31a3mLO0
霊が見えるとかいってるやつは嘘つきか脳に疾患があるかどちらかだから

647 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2KD+wiSD0
霊の世界なんてのは特殊でも何でも無い
人間、いずれ必ず、あっちの世界に行くんやからな
んで、あっちの世界にもいろいろあるんよ
現世でどう生きるかで、三途の川の先が、変わってくる、かもなw
なんにしても、地球で一番やっかいなのは、生きとる人間なwww

648 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:nnRZEgOL0
>>631
意識っていったって記憶の集合体だから
PCのメモリみたいなもんで
死んだら記憶が消えるわけだからダメだよな

ただ、脳みその記憶をバックアップしておいて
自分の息子の脳みそにインストールできるような装置は1000年くらいで出来ると思うんだわ
そうなると、記憶=インストール=意識で俺が蘇ると思うんだわ

649 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:y5tzL+xG0
いるという奴の説明は長いが、反論は一行だなw

650 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>586
関係者も何も、藤原仲麻呂の乱を引き起こしたのは称徳天皇じゃないか
北条政子も反撃しなけりゃ、キミの大嫌いな殺伐とした武家政権は存在しなかったよ
つか、戦争反対暴力反対とほざいときながら、なんで「攻めてきた皇軍を打ち破った英雄」とか
戦争やった人間を褒め称えてんのさw
キミもこのスレに出てくる、幽霊をみちゃう系の糖質さんなの?w

651 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:n8xM3TDQP
>595
今時イメージされるゾンビはブードゥー教要素をもとに
映画監督が造り上げたもんだから
聖書のいう死者の復活はゾンビ映画みたいなのとは
イメージが違うかもしれません

652 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:S0OkJ3Pd0
まぁ肯定者は神道信者にカウントして問題ない。

653 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ecx+6oO50
証明できるかどうかを聞け。
信じるかどうかに何の意味があるか。

654 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cNkNrhp70
存在しない物が見える。
存在しない物が触れる。
臨死体験では存在しない世界に行ける。
デジャブとか予知夢とかでは時間まで前後させてしまう。

人間の脳の錯覚ってのは凄いのさ。

655 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KAeIqQVt0
>>595
書き忘れたが特に霊を信じないのはイタリアらしいよ
骸骨で協会作った話はシオノナナミが書いてたし
怪談話に全然乗ってこないとテルマエの作者もいってた

656 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XF4YfkVg0
アメリカの霊能力者と関係者が霊の存在を証明して向こうからコンタクト取るためとかって
自殺して音沙汰ないとか
一時期江原番組とか流行ってた頃日本でも俺はもっと凄い奴に生まれ変わるって子供が自殺したニュースとかあったけど
あと丹波哲郎も死後向こうから何かよこすって言って音沙汰ないんだよな
死んだら無ではあまりに虚しいので宗教じゃないけど幽霊は存在して欲しいけど
記憶がない頭パーじゃ何の意味もない訳で
やっぱ意識がないと関係ないよな

657 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18byBInX0
>>644
確かにその程度のものだろうけど
「その程度」で片付けていいのかな?w

658 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9taZZMJK0
池沼は科学って言葉すら理解してねえからなw

659 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>636
なんか脳にものすごい負担が掛かりそうだけど、面白そうだな。
だが、できれば、幽霊よりもUFOから出てきた宇宙人をリアルに再現してほしい。
下手くそなイラストはもう飽きた(w

660 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:s+Scmx8b0
平安時代では病気はみんな悪霊のせいだったんだよねw
本気で幽霊がいると思ってる人がそんなにいるとは思えない

661 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:PiKJwNbz0
ていうか「見た」「経験した」からあるんだ!っていう人は
感覚あるいはそれを感じる脳は結構嘘をつくっていうことを認識しておいた方が
人生において損をすることは少ないかと考えます
少なくとも「経験絶対主義」あるいは「自分の感じた感覚絶対主義」って書き起こしてみると
こういう立場って結構あぶないってことが理解できるのではないかと

662 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0zXBbCZg0
本当に霊がいるっていうなら
亡くなった大事な身内や恋人に会いたい人たちのこともちっとは考えろよ

663 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:qQS86WlTP
縄文人の幽霊とかはどこ行ったんだよ?
恐竜の霊とかマンモスの霊とかゴキブリの霊の話も聞かないけど?
霊能者(笑)の話は都合良過ぎだよね。

664 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ATz+LSA50
>>608
イギリスだと、リストの霊が掃除婦のおばちゃんのところにやってきて、ピアノを教えてくれた上に、
ショパンやモーツァルトの霊を連れてきて、新曲まで教えてくれたとか言う話があったなあ。
レコードまで出して、グレン・グールドが微妙な感じで褒めてた。

665 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:UPn1s/x1O
霊なんてその気になれば誰でも呼び出せるから
信じていない人間ほど愕然とする
危ないから呼ばない方がいいだけ
バカが勝手にやってるけどな

666 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:n7nqE9UC0
信じるバカからは色んな権利取り上げろ

667 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:lo//qH3a0
ホラー好きだわ。でもいないと思ってるからこそ好きなのかも。女はマジで信じてる分、心底怖くて見れないのかw

668 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:25fIBZAo0
意識や自我を特別視してる奴wwwwwww
AIをニューロンネットワーク型に組んだら再現できるわw
大体にして意識や自我なんてのもぼんやりと曖昧なもんだ。
人間なんてみんな常にほろ酔い状態で鮮明な意識や自我なんてない。

669 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:nnRZEgOL0
糞バカ虚言壁の糞ババアが

死んだお爺さんをオロシマスとか言ってるの見ると、はったおしたくなる

670 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NoUfDWXj0
イタコとか完全にギャグだからなww高確率で敬語で自己紹介するしww

671 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:feIOSDKSO
別に科学万能ってわけじゃねぇしな。何があるかもわからんのだから、完全な否定まではできませんわ。

672 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:l5RgytEk0
>>656
眠った状態じゃなにもできないのと一緒だろうな
脳が起きてたらアクションできるんだろうけど

673 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3RFQtOcZ0
>>630
ユーレイ現象が実在したらって話だが、
そういう現象はユーレイじゃなくて人間が持ってる何らかの力で引き起こしてるんじゃなかろか。
つまり、見る側の人間の心理が影響することになる。

ファンタジーっぽい設定だが、
フシギ現象が起こりやすいフィールド + それっぽいスイッチ + 人間(こいつの頭の中によって
何が起こるか決まる)で、ユーレイという現象が起こるとかw

674 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8qNKkyEjO
>>634
うん。
それなら次の実験で幽霊が出てくる可能性は科学的に否定できないね。

>>638
厳密は厳密だよ
曖昧とは対極な単語なのに何言ってんだ?w

675 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ISTDjzRu0
葬式をあげる時点で、ほとんどの人に霊を信じる下地がある。

676 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:S4uvMtEd0
やっぱり幽霊学の本場といえばイギリスかなぁ。コナンドイルは
有名だよね。

677 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rU24e0I70
信じるのは勝手だけど小人を見ただの作り話には辟易

678 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>663
そんなこと言って、蚊の幽霊が大量発生したらどうするんだ?
蚊取り線香も効かない蚊の集団がベッドの周りを一年中飛び回るんだぞ。

679 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>537
常に発見が本来の目的のために行なわれてきたわけじゃないし
例えば、AIの研究の過程だったり、脳科学の分野だったり
なにがしか別の研究をしているうちに、その根っこに行き着くかもしれないよね。

うさんくさい霊能者とか自称見える人とかが
話をややこしくしていると思うわ。
仏教的に、死んで行く場所が生まれいずる前段階の場所なら
霊を観測することは、生命の起源への探求になるよね。

680 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vEOA1R/y0
>>577 一般的には、そんな感じだよね。もしかしたら例外ありかもしれないけど。
だから無粋な話だが、ぶっちゃけ幽霊というのは「見る側」にその原因があるわけ。
幽霊は実体として存在するのではなくて、その社会的文脈による「見る側」の主観的錯覚によって、
それは「見る側」にもたらされるのだ。だから「見る側」が、本当に全然平気だったり、それを認識できないのなら
その場合は幽霊は生じてこない。これが幽霊の真相だよ。

681 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:y5tzL+xG0
イタコは外人の霊を呼んでも日本語でしゃべるからな
少しなまった

682 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:k6aW/IjNO
戦争や災害などで無念で亡くなった方は数多くいているのに、その時に一人しか見えないんだもんなぁ。
ただの埃をオーブとか言ってたりするし。
ってか、心霊番組やらないね。

683 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:UCUeyc6J0
>>657
「その程度」なんだから仕方ないだろう。

射精の前後の意識の変化を考えてみれば、意識がどれだけ肉体の支配下にあるかわかる。

684 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OyKM09HJ0
>>671
100%ではない、ということを50:50かのように言いくるめるのが
エセ科学の常套手段だから気をつけろ

685 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sG2euXUS0
信じてないけどいたら面白いなというスタンス

686 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2KD+wiSD0
霊魂を信じたくないのは、霊魂で商売する人間が嫌いなんやろな
糞坊主は年寄り脅して金銭要求するもんな

687 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:h/e1AfkB0
>>639
>確かになっています。
>しかし、つけ加えておきますと、それらは基本的に「実在するかどうか」などを論点にしていません。
>「実在論の変遷」は取り扱っているかもしれませんが。

人権も似たようなもんだよね。
「科学以外=妄想」と言ってるけど幽霊だけでなく人権も否定しないとね。

688 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>655
地中海沿岸は幽霊話と縁がなさそうな感じですな
古代ローマ人でも「どうせ来世なんか存在しないから、今を楽しく生きようぜ」みたいな事
言ってたようだし

689 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:nnRZEgOL0
まあこんなこと論じても全く意味がないのは事実だろうな

俺ら全員が今日〜50年以内に全員死んでしまう以上、
霊だろうが意識だろうが、どうでもいいもんな

690 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gBU5qJn/0
科学で説明できるというだけでは不十分
なぜその現象が起きたのか一からちゃんと証明しなくてはいけない
しかしそれでは怪奇現象の目撃談を一つ一つ潰していくイタチごっこにしかならない
これがいまだに幽霊だのUFOだのって与太話がのさばってる理由

691 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Lw8MgCYj0
>>657
>「その程度」で片付けていいのかな?w

どの宗教も自殺はあかんというな
その程度たなもんで、貴重な奴隷が気軽にリセットってやられると困るみたいな?

692 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
見たって言っちゃえば存在しちゃうからなw

693 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
>>645さん
タイトルわかりました
「ゾンビ大事典―VSゾンビ生存マニュアル」ってタイトルです
4年前の本なので古書店とか探すとあるかも

694 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sNhmQafN0
世の中で一番厄介なのは、蚊の幽霊  

695 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>674
> それなら次の実験で幽霊が出てくる可能性は科学的に否定できないね。

だからまず幽霊を定義しなって。そうしないと、仮に「何か」が出てきても、
それが幽霊なのか別の何かなのか分からないだろ?

696 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kTyH52gYO
>>643
龍ってのは俺思うんだけど恐竜と原始人がかち合った結果言い伝わったものだと思うけど。
タイムラグが合わんかな?

697 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NoUfDWXj0
>>681
あるあるあるww 憑依中に翻訳してますとか言っちゃってるしw

698 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:s+Scmx8b0
死んで消えちゃうのがいやって思う人が多いから幽霊が生まれたんだろうな
あの世に行けるとか 脳が機能停止したらそこで終了なのに

699 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:COvKuCmO0
信じるのは良いが、見えるとか言う女はキチガイ

700 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/RHbWp/U0
幽霊が存在していると仮定して考えてみる
地球上で観測できるということは、宇宙空間を地球と一緒に移動しているということだろう
ということは当然地球の重力には引っ張られる
しかし地球の中心に落ちて行かないということは地面、つまり物質をすり抜けたりしないということが言える
結論として幽霊は通常の物質と相互作用するから網とか落とし穴とかを使えば捕まえられる可能性がある

701 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:LaB0aTLf0
霊なんていたら霊界?がすげー混んでるんじゃね
霊を信じる低脳はその程度の想像力も働かないんだな

702 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WhB3Rhc40
>>650
>反撃しなけりゃw

朝廷軍が攻め込まなければ政子は総大将として戦争する事も無かったのだが
攻め込んだ方を非難せず、防衛戦争を展開した方を非難かw
男の攻撃は甘んじて受けよ、女は反撃するな、ってか
結局その政子の軍に蹴散らされ無様に敗北した朝廷軍ってwwww

だから逆に聞いてるだろ
全く女が戦術にも戦略にも国家の方針にも介在しなかった大日本帝国が
あれだけの短期間に幾度となく戦争を繰り返し
数百万もの犠牲者を生んで国家がどういう有様になったか
最も悲惨な時代を生んだ大日本帝国についてなんか言ってみろよ、あ?

703 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BKToyBzk0
お化けってのは子供の社会性を育てるために都合よく用意された取引道具。
”そんなことしてたらお化けが出るよ!”

霊ってのは死を理解するヒトにとって死を都合よく受け入れる為の道具でしょ。

704 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:YP8P4cgC0
女ですけどあんまり幽霊とか興味ないなぁ
信じてる人は勝手に信じてれば良いし信じてない人は信じてなければいい
神社に行って手を合わせたりするけどそれも「信じてる」内に入るのかな
正直、金縛りの経験はあるけど疲れてるんだろうと思う

705 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:TH+t1rVSO
攻殻機動隊のタチコマのゴーストやら、
電脳コイルのイマーゴやら

科学が進めば新たなお化けの概念がうまれているね。

706 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ISTDjzRu0
>>694
ドアノブや和式便器の幽霊だっている。

707 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>589
女性は原始共同社会では巫女だからね。
女性の持つ感応性の高さで、ひょっとしたら男性にはない
何かを感じているのかもしれない。

708 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:1Ru2/W870
>>633
リンゼイさん殺しの市橋の手記に、奴が逃亡中にテレビを観てたら、
超能力捜査官なる連中が沢山出てきて、市橋の居場所を探そうとしてたが、
「女装してホモ街に隠れてる」とか適当な事ばっかり言うので、腹が立ったと書いてあったw

そんなもんだろうなwwwwwww

709 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XF4YfkVg0
いて欲しいて皆が強く思う気持ちはわかる宗教も幽霊も
自分も自分の大事な人も肉親も死んだら無っていうのが一番怖いし
幽霊は見た事も感じた事もないからわからないけど
見たって人は大勢いるしわからないけど

710 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
イタコって詐欺だって言う人もいるけど、あれは面白おかしく取り上げた
マスコミの責任も結構ある。
口寄せだけじゃなくて占いとかもしてるんだよ
あと、亡くなった身内に対して自分はもっと何か出来たんじゃないのか
何かやれたことがあったのではという人の、罪悪感を和らげるための
存在でもあるから、イタコは決して悪い存在ではないと思ってる

711 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>704
話のネタとしても興味ないのかな?

712 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:y5tzL+xG0
死の恐怖や自然への畏怖とういような教育的な要素もあったのかもしれないが、
幽霊というエンターテメントと宗教的な意味は違うからな

713 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vEOA1R/y0
>>595 なるほど。もっと底にあるベースとしては、それがある訳か。
でも実際に米国でゾンビ映画が作られるようになったのは、ベトナム戦争の報道で死体写真などが氾濫した時期と
重なってるそうだから、それが発動の切っ掛けとなり、その深い真理の底にそういった復活幻想があって
あのようなものを「悪夢」として登場させてしまったのかもね。
そういう文化背景からは、ちょっと離れてる日本人としては、ゾンビ映画はウジやら湧いてて何だか不潔だが
怖いという感じはそんなにないんだよなァ・・・。いつもこんな映画もあるんだな、一応知っておくかと義務で見てるって感じ。

714 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:aqdyBMdWP
死への恐怖を克服するために霊界だったり幽霊だったりを肯定する必要がある
宗教と一緒だな

715 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ZK+SHN8NO
死んだら無です。
を肯定してしまうとつじつまがあわなくなる概念論が文明社会にはいっぱいあるからね。

716 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3RFQtOcZ0
>>700
多分ユーレイってのは重力の存在を受けないんじゃなかろか。
何でそう思うかっていうと、ユーレイってのは非物質的な現象だから

>>696
それもあるかも。
大真面目に、世界中にドラゴン伝説があるのは人間がただの動物だったときの
ヘビや恐竜にたいする恐怖心が残っているからって説がある。

717 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:o4EgTs9Z0
議論すること自体が馬鹿らしい
信じるか信じないかは個人の自由だろ

718 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:S4uvMtEd0
ま〜なんつーか、肉体と独立した霊魂なる概念を人類がおもいついた
ときから、幽霊なる存在は約束されていたというべきかな。

ニーチェ曰く、近代哲学とは、霊魂なるモナドを抹殺しようとする
一連の試みであると。

719 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:R/IKXE550
>>360
歩紋で個体が特定できるみたいに、
凝視してる時特有の鼻息とか鼓動があってそれを感じてるのかも

720 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gBU5qJn/0
>>698
そしてダブスタは許されないから悪人の幽霊も存在しないといけない
こうして恐怖の対象としての幽霊が発生しましたと
恐怖の対象って幽霊以外にも世界各国でいろいろあるけど、悪霊だけは共通して存在するんだよな
ようするに世界共通、誰だって死んで終わりってのは嫌なんだよw

721 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8qNKkyEjO
>>695
幽霊の定義?
既存の古典科学を否定する現象でいいんじゃね?
今の科学は何でもありだしww

722 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:mhtGIqAq0
>>552
以前、飼い主が手に負えなくなった成犬♂のドーベルマンを頼まれて飼ってたんだけど…
次の夏にフィラリアにかかって運悪く死んじゃった 
それからしばらくして、真夜中近くになると離れの家のドーベルマンをつないでいた鉄の鎖がチャリチャリとなり出す
布団の中でその音を聞きながら、風もないのにおかしな事もあるものだと思ったものです 鎖の音はひと月くらいで消えていった

723 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kTyH52gYO
>>653
不可知論じゃ信じられることは証明になりうるってことなんだな。
まあ言葉遊びで曖昧なんだけどな

724 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>693
ありがとうありがとう!
資料検索したけどさすがに図書館にはなかったw
手に入れたいと思います。

725 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:k6aW/IjNO
霊がいるかいないかは別として、霊能者がいない事はいとも簡単に証明出来る。

霊が写った一枚の写真を百人の霊能者に同時に見て貰い、パネルにどんな霊なのかを書いて貰うだけだ。
百人全員一致なら信じてやる。
まぁ参加する霊能者が集まらないけどな。

726 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:EuX2YmZM0
>>696
恐竜はないだろw  昔は土石流や洪水が多かった。 災害を山から見ると竜だよ。

727 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fHUlR0uc0
電波だよ、脳波も目に映る光も音も全て電波、アイツと馬が合うの馬も電波
霊感の強い人はチューナの様に電波を合わせれるだけ、ひょっとして意識も
残留電波かもしれない

728 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:SkF/NZXi0
幽霊は存在しません

729 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:1Ioebb8PO
死体の腹とかを
カッ捌いて内臓丸出しの遺体とか見てると、
意識や自我みたいな物は何処に行ったのかと不思議な気持ちになる(笑)
自我なんて本当はないのかも知れない(笑)

730 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xr94NN1T0
アノマロカリスの幽霊とか、ハルキゲニアの幽霊とかカメロケラスの幽霊を見てみたいです ><

731 :冷やしあめ ◆Rme56xU3RE :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Kmi+bxcn0
>>670
イタコがたけしの前で黒澤監督を呼び出して
たけしとの酒場での思い出話をしてた。
話が終わった後、たけしが「俺、黒澤さんと飲んだことないんだよな」
とか言ったらイタコのおばはん苦笑いしてたよw

732 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:S4uvMtEd0
>>707
女は精神構造がより原始的であるゆえ、男より直感力が高いという
説もあったなw まあ、これは性差別すれすれ、あるいは性差別そのもの
の議論ともいえようが。

733 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfhS1Moa0
手っ取り早く証明したいなら平将門公に何かすればおきるんじゃね

734 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>710
> あと、亡くなった身内に対して自分はもっと何か出来たんじゃないのか
> 何かやれたことがあったのではという人の、罪悪感を和らげるための
> 存在でもあるから、イタコは決して悪い存在ではないと思ってる

そういうことがかえって悪い場合も多いと思うが。たまたまよかった場合しか
テレビや本では表に出さないけど。

735 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BKToyBzk0
霊を信じている人をバカにしてはいけません。
霊を信じさせようとしてはいけません。(布教)

736 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:i7pruqhS0
まともな女が36パーしかいないってことか……

737 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ii+pUSQwO
>>622
神学部とか日本にもある。あとは、牧師だったか神父養成の学校とかもあるよ。

738 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sNhmQafN0
>>706
植物の幽霊
動物の幽霊
恐竜の幽霊

地上はパンク状態だな

739 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2KD+wiSD0
人間てのは、いつか死に際を迎えるんよ
で、そのときに、モノ扱いゴミ扱い、嫌やん、大半の人はな
男はある程度覚悟決めて仕事しとるけど、女は、恐怖感があるんやろうね
「うわっきしょ」とか死に際に、言われたくないやろ

740 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>601
移植医療を受けた人が他人の記憶をひきついで、心臓とか臓器にも
記憶の保持機能があるのかもしれない、みたいな話が
何年か前に出てたけど、アレはどうなったの?

741 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:EZQJwSmQ0
前住んでたとこの近くに幽霊スポットがあったけど、
そこって高圧電線が多かったからそのせいだと思ってた

742 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>716
じゃあ、地縛霊とかは重力に適応した存在なのか。
適応できなかったのは宇宙に飛び出して、一年に一度だけ地球と再会。つまり盆休。
でも太陽系も銀河系に引きづられているので、年月が経つとその公転軌道からもそれていく。

うむ、科学的だ(w

743 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dbdsZLBr0
>>701
死んだ人間の魂は霊界に行くが
ある程度したら新しく生まれる人間の魂として
初期化されて再利用されるのかもしれない

744 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:wl2i9bHl0
幽霊は虚数のようなもの。
実在はしないけど概念としてはある。

745 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:AgegIK250
    , - 、  オバケダゾー
  ヽ/ 'A`)ノ  . - 、
   {  /   、('A` }ノ ヒャー
   ヽj     )_ノ

746 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/RHbWp/U0
>>716
では幽霊は宇宙空間をものすごい速度で公転・自転し続けている地球上の特定の場所にどうやって留まり続けているのだろう?

747 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Lw8MgCYj0
さいきん座禅とかって、疑似幽体離脱みたいなもんやとおもえてきた
いま死んでもおkみたいなんは最強かもしれんな

748 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xr94NN1T0
>>643
確か、龍って、古代中国に残っていた川ワニがやがて絶滅して、龍として伝説になった説が高いのだが。

749 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
>>740
それ現象がいくつかは報告されてるけど、じきにそういうの消えていくんだって
だからまだよくはわかってないって。

750 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:1Ru2/W870
>>731
そのイタコさんは、なんか憎めないなw

751 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:f32tv9Gp0
労働者の霊から呪い殺されてもおかしくない生活してるけどな

752 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:7QM55UpWP
>>708
捜査官が凶悪犯によくやる挑発だなw
案の定、手記に書くぐらいキレてたんだな

753 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:l5RgytEk0
霊見たことはないけど霊見たっていいそうな人なら当てられるwww

754 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:YP8P4cgC0
>>711
そんなに強い興味は無いかな
物語としても創作の土台、設定としての物という認識で
それ以上でも以下でもなく「幽霊」単体では食いつかない
在り来たりだがお化けより現実の人間の方が怖いし
「居る」というスタンスで考えてもそんなに怖くはない感じの人間です

755 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sNhmQafN0
>>741
高圧電線近くだと、条件が整えば、発光現象は起きるからね。
蛍光灯の電球もって、高圧電線の近くに行ったらわかる。発光するから。

756 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Avs9NPqN0
嘘でもいいから、信じてるおんにゃの子の方がかわうぃし、
盲目に信じてる大の大人や男ってなんだか頼りない。

757 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:25fIBZAo0
何で霊を信じる奴は、霊が人間の外部に存在する実体ということにしたいのだろう。
ある自然現象を見た人間の脳がその現象と記憶を結びつけて幻想を見せたと考えれば
全て説明つくのにw(見えてる霊の例が殆ど記憶と結びついていそうなものばかりだし)
魂とか未知の新エネルギーや未知の感覚器官など創造する必要なし。

758 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:tohw5m4ui
脳というか、考えって永久に分かりあえないと思ったわ。

759 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:k7jsgL960
幽霊はうじゃうじゃいるんだけど 見えないだけらしいよ。
修行をすれば 見える人になれるらしいよ。
修行の程度で偉い神様が見える人や お粗末なものにとりつかれたり 色々。
あの世でもそれぞれ忙しいらしくて 現世の人間のひとりHなんか 興味もないと思うから
安心していいよ。

760 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KxQOAqCN0
>>687
私は人権を対象に研究をしたことが無いのであれですが、
(本当は専門分野以外に口を出す科学者は馬鹿丸出しのあほですが)
便所の落書きなのでいいますと、
「人権」は社会的契約の一種という解釈があります。
契約なのだからあるもないもくそもなくて、契約しているか、していないかというだけの話です。
そして、契約は破られる場合もある。
実際に人権は国家が保証しなければ破られる場合が多々あります。

761 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0oDaGasE0
幽霊・UFOの話がマスコミ・ネットで頻繁に出るようになったら、
カルトの勧誘強化月間だと思った方がいいよ。
震災に原発事故、混迷した政治に見えない明日…
それこそ終末思想を広めるのにいい時期だからね。
気をつけましょう。

762 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:LQYXNww60
幽霊幽霊見たとか言ってるのは糖質だろ

763 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vEOA1R/y0
>>705 「機械の中の幽霊」だろう。
なかなか名著だよ。もう絶版だったと思うが
古書あさってでも買おうかな。でも版型がちょっと大きいので、そこが迷うところ。もう本棚殆ど増やせないんだよ。
文庫本で出してくれ。

764 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>623
エヴァでいうところの、人類補完計画みたいな状態になるのではないかと思うんだw
そして俺は、記憶はどこかに保持されてるんじゃないかと思うんだ。
適宜取り出し可能な形でw 妄想だけど。

765 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xr94NN1T0
>>740
死んでしまえば、その心臓などの臓器さえ燃えて、消えてしまうのだが ?

>>746
地球の重力の影響が無くなった時点で宇宙空間に。
さらに太陽系、銀河系の影響からも抜け出せば、遥かマゼラン星雲まで飛ばされるw

766 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:aqdyBMdWP
>>700
死んだ人間がみんな幽霊になると地球上に幽霊があふれかえってることになる
でも目撃例はそんなに多くない
多くの幽霊は宇宙空間に放出されていて、地球上で観測できる幽霊は重力の影響を受ける
ごく一部の幽霊なんじゃないだろうか

767 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:qUJlseNGO
霊感0だし不思議な体験とか一切したことないからわからん

768 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
>>741
怪現象が起きるとテレビでも取り上げられたマンションも確か
鉄塔に囲まれてた場所だったような
電化製品ばかり異常が起きてたとこ。
レンジが急に動くとかドライヤーがコンセントつないでないのに
作動したとか

769 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:n8xM3TDQP
>>746
そりゃすごいスピードで追っかけてるんでしょ

770 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>702
うんそうだよ、鎌倉幕府は反撃せずに滅びれば良かった
そうすりゃ戦争やりまくりの武家の時代は来なかったし、キミ的にもお望みの展開でしょうがw
本当に糖質ちゃんは矛盾した事平気でほざくなあw

771 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BKToyBzk0
生まれ変わるっていうけどこの世は結構辛いぜ。罰ゲームだろ。
もう一回子供の頃からやらせてやるって言われて嬉しいヤツ少ないとおもうぞw

772 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>746
> では幽霊は宇宙空間をものすごい速度で公転・自転し続けている地球上の特定の場所にどうやって留まり続けているのだろう?

幽霊が自分の意志で、惑星と一緒に移動してるんだろw 人間に見て貰うためにw
止まってたら一瞬ですっ飛んでいってしまって、人間は気づかないから。
幽霊って目立ちたがり屋やね。

773 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:tohw5m4ui
男=リアル重視
女=メンタル重視

774 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:r+3cXGuG0
子供の頃は霊を信じてたけど
溺愛してたセキセイインコが死んでしまって
一度もその霊と会えてないから信じない

会えたら信じるし素晴らしいとは思うのに
悲しい現実だ

775 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kTyH52gYO
>>731
イタコは江原と同じ心理カウンセラーという位置付けなんだと思う。


しかし情報が間違っちゃうとどうしようもねえな(笑)

776 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:bkFHj8bT0
一回で良いから見てみたいもんだな

777 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2KD+wiSD0
人間だけ特別ってことはない
性格とか個性て、なんか深い過去があるんとちゃうかw

778 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:yp+09ZBcP
見たことのない人に
幽霊いるよって話したとこで
不毛なんだよな。

779 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:NeTBiUWb0
ゴーストとかのドラマの影響もありそうだな

780 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:tohw5m4ui
イタコ?
あれはインチキでしょ。。

781 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OyKM09HJ0
>>771
実際仏教では輪廻は罰ゲーム
善行積んでクリアすると輪廻から開放される

782 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xwX2L7qnO
>>457
普通の人の反応ってそんなもんだと思ってたんだが
私が深夜救命救急勤務の時の話だが
稀に深夜、真っ暗な病院の霊安室を鍵開けて探し物をする
などの職務が生じることが有った
日頃、仕事舐めてんのかな?と思う程、自信家だった
同僚がある日、電話でその職務請け負った

なんか電話の様子おかしい?と見てたら青ざめた顔で受話器置いたので
どしたの?問うたら…霊安室に忘れ物確認お願いされた…
頼む!代わって!の必死な泣き言にマジで含んだお〜い、お茶噴いたw
代わってやっても良かったが、どうせ代われない時が来るから
今回代わっても必ず行く機会来るよ?

と行かせたら一ヶ月後だったが昼勤に転職しやがったw
視えても八つ裂きにされるとか取り憑かれるとか嘘だからw
マジ冷静になれ

783 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Nw2rVZd40
事故物件に住むと自動的にお友達がついてくるらしいけど・・・

784 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:R/IKXE550
>>755
そういやJR中央線の自殺が多い踏切の近くに変電所があって、音響の鈴木先生が
「この辺りは常に妙な音が鳴ってます」とか言ってたな

785 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xr94NN1T0
>>781
同じ罰ゲームでも、日本で日本人として生まれ変わるのと、
北朝鮮で朝鮮人として生まれ変わるのでは、罰ゲームとしての重さが違いすぎるwww

786 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:aE35ro530
>>570
ゾンビに対する嫌悪感や恐怖感ってのは、まさにそれなんだろうね。

人の形をしていても決して人ではない何か。

787 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>648
記憶はハードと綿密に関わってるから、1000年後に再生されたときに
まったく自分と似ても似つかない体だった場合
自分を自分と認識できるのかな?
例えば感覚器官や内臓、筋肉蘇生などがすら全く違っていたとしたら
その体を動かせるのかな?

788 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XF4YfkVg0
地球も銀河も宇宙もいずれなくなっちゃうわけだけど
魂とか霊界は物質宇宙とは別のとこで何もないけど
また数百億年とかの間新しい宇宙や生命が出来る星があるまで
そこに思念体としていられるのかな

789 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:00jW7sXM0
幽霊が存在したら今頃
ワタミとか武富士とか自民党とかに
大量の霊が出てくるはずなんだけどな

790 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>731
たけしは、イタコにノストラダムスの霊を呼ばせた事もあるらしいなw

791 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
丹波さんそろそろ戻ってきて語ってくんねーかな

792 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sNhmQafN0
>>783
てか、代々の実家なら、みんな家で死んでいってるし、完全な事故物件だぞww

793 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fHUlR0uc0
>>768
高圧線にコード巻いたら簡単に100Vとれるからね、近くならあえる

794 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BKToyBzk0
>>785
時代もこの世の先の時間だとは限らんぜ。過去に生まれ変わりもあるだろ。戦争中とか嫌だな

795 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:glTixP+D0
>>792
それは事故とは呼ばない

796 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2KD+wiSD0
>>776
気付かんかっただけかもしれんぞw
そもそも神頼みとか無意味やし、気にする必要ないけどなwww

797 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
幽霊の存在も怪しいけど
重力とか磁力とかも怪しくね?

何なのアレ

798 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>775
イタコ、というか口寄せの本では障害を負った人のための救済装置として扱っていた。
目が見えなくなっても、神の世界と通じる存在として、社会的立場を再構築したのだとか。
もちろん口寄せもデタラメを並べているわけではなく、トランス状態で感じたとを口にしているわけで、
将来が不安な人の心の支えとして機能していた。

現代社会では立場が不安定になってしまったが、私は口寄せを否定しない。

799 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:qTF2Y1CN0
そういや、そろそろ夏本番だなw

ガキの頃、うちの爺様や婆様が、好んで「あなたの知らない世界」を見たもんで、よく寝小便してたわww

800 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:wo0OFoLX0
また詐欺屋が欲しがりそうなフィルタリング効能のある
アンケートにホイホイ答えるいいカモだなー

801 :冷やしあめ ◆Rme56xU3RE :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Kmi+bxcn0
ここで幽霊を勇ましく否定してる奴の90%は
子供の頃は新倉イワオにビビってた純真な子供だった
はずw

802 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cQgIjBen0
警察や裁判所が幽霊を信じるか?
たとえば俺が痴漢で捕まって、
「幽霊が勝手に俺の手を動かしたんです!俺は無実です!」って言えば許してくれるのか

803 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XF4YfkVg0
凶悪死刑囚とかどうしようもないクズでも凄い天才の偉人や数万人に愛されてるアイドルでも
幽霊になったら行く所は一緒で会いたい人に会えたりするのかな
アイドルとか握手会待ちみたいに大行列にならないんだろうか

804 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:zuw4ZBZ+0
警察庁のホームページにいって自殺などの統計出ているから見てきなよ
今年だけで何人また過去数十年含めるとどんな人数になるのか
ものすごい人数だぜ?
その過去にお亡くなりになった人数の割には目撃例などが少なすぎやしないかい?

805 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QX5tiWwm0!
たまに死亡退院も出る病院で働いていた時は同僚(女)がちょいちょい見てたわ
夜勤中に騒動になったことも
勝手に窓が閉まったりガラスが割れたりとかもあった
自分もあれ?って体験はしたが信じてはいない
ただ居た方が楽しいよなとは思ってる

806 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/aOV4Qf70
オカ板に紛れ込んだのかと思った

807 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:S/jO2Xzc0
幽霊がおるんなら戦国時代の歴史とか詳細に教えてくださいよ

808 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
イタコは口寄せをした後、何月何日何に気をつけろ、何月は何の方向に気をつけろ
とかの占いもしています

809 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BKToyBzk0
>>783
そのお友達が自分かもしれないぜ。シックスセンス的に。
このスレにも自分は死んでるのに生きてるように振舞ってるヤツいるだろ

810 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>774
ウチの猫にも会えないなあ。
そもそも大切な存在を亡くした人が魂だけでも会いたい、とか
見えなくてもそばにいて見守ってくれてると考えたのが始まりだとしたら
幽霊を信じるのもいいなと思う。
死んだら土に還るだけ、霊界も輪廻も信じてないけど
それでも死んだら会えるのかなって期待する気持ちがある。

811 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>782
幽霊なんて信じてないが、霊安室は怖いに決まってるよ。死亡診断も絶対じゃないから、蘇生して動き出さないとは
保証できないし。ガスが溜まったり死後硬直が解けて動いたりとかもあるだろうし。それは普通に怖い。

812 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>801
あなたの知らない世界は、時々マジでgkbrの回があったよね

813 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gBU5qJn/0
>>802
精神鑑定次第

814 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:S4uvMtEd0
街頭の占い師で、あなたの守護霊がどうとか〜っていってくるのも
だいたいが女だよな。

815 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/PgPmAxJ0
>>733
爆笑問題が弄ってしばらく仕事がなかったとか言ってたが
ホントかどうかなあw
今なんかNHKでも仕事もらってるもんなあw
あと俳優で誰だったか忘れたが、事故物件の部屋に住んでいた時
出てきた幽霊みたいのをぶん殴ってやってから
イイ仕事が舞い込むようになったって言ってたなw

816 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ii+pUSQwO
>>718
ニーチェさんちょっと病んでるんで、参考にならない

817 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/RHbWp/U0
>>766
極一部の幽霊だけが重力と相互作用するとして、どのようにしてそのような物理的特性の差異のが生まれるのか興味深いところではあります
重力の影響を受ける幽霊については、やはり地球の中心に落ちていかないためには物質と相互作用する必要があります
ということは普通の生物を捕獲する手段で幽霊を捕獲することは可能と考えられますので幽霊の証明をしたい方は是非とも捕獲に挑戦してもらいたいものです

818 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:e9C6o7/aO
ゾンビでも妖怪でも幽霊でもいいから美人こいや!!

819 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kTyH52gYO
>>765
いや腸が第2の精神と言われるように臓器にもビデオテープの磁気刷り込みみたいに思いが宿る可能性はないか?

820 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vEOA1R/y0
>>784 高圧線のすぐ下なんかは、特に雨天時にジージー音がするといわれてるようだけど。
そんな事ないというのでも別に構わないし、そこらの立地だと土地単価安かったりする場合もあるらしくて、
それはそれでお徳なんで買ってもいいかなと思うのだけどね・・・。
でも実際音はしそうに思うのだ。

821 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:bhJ389tU0
よし 適当に石ころ拾ってきて魔石と称して売るかな

822 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:7aFAvrEx0
幽霊が目に見えるためには少なくとも光源と反射する物体が必要なんだよね
それとも蛍みたいに自己発光してるとか
まあ、いずれにしろ物質でなければならないから壁の通り抜けなんぞできないね

でも深夜になると少し怖いね
近くに墓地もあるし静かだから

823 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:LaB0aTLf0
俺の母ちゃんが「お産の時に死んだ父親が出てきて声をかけてくれた」って言ってた
「それって幻覚だろ」って言うけど聞く耳持たん
金縛りなんかも脳が起きて、身体が寝てる状態とか言うけど体験した人間はそれが特別な事だと信じるんだろう

824 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cqxBF/+E0
いもしない幽霊が怖いなんて幸せだな
俺なんて饅頭が怖くてどうしようもない

825 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:25fIBZAo0
魂を信じる奴は、人間の脳のニューロンネットワークは
ダミーだと考えているのかw
輪廻転生やあの世や極楽浄土なんて発想は、苦しみから逃れるための方便。
かつて、疫病やペストが蔓延し苦しむ人々が多かった時代に、
キリスト教や仏教や多くの宗教が発達したのはそのせい。

826 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:qTF2Y1CN0
>>797
それをいうなら「雲の存在」ってなんなのさw

水の塊がなぜ宙に浮いてんだ

827 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:S4uvMtEd0
>>816
病者には健常者にはわからない真実がみえるってのが
ニーチェ流だからねw

828 :冷やしあめ ◆Rme56xU3RE :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Kmi+bxcn0
>>790
イタコって外人を呼んだ時は言葉とかどうすんのかな。

829 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:YZ+rucsr0
架空請求とかマルチにひっかかった奴の幽霊信じる率を統計したら面白そうだ

830 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rSjxZmwK0
低周波からの保護って乳首と乳輪ぐらいしか方法がわからん
おっぱいがないと
周波数で脳内電子運動まで制限されて
結果幻覚がでるソーナ


自分で設計しといて自分をいじクリされると思わなかった

831 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Obusokio0
宇宙人はいる

832 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:PVg4RmJB0
幽霊が本当にいたら楽しいだろうな。
もしもいたとしても世界が違うから、この世界に実体化したり、薄っすらと見えるようにするにも、相当な霊のパワーを使うだろう。
つまり、1回人前に出没するとパワーを使い果たし消滅してしまう。
その前に、こちらからも向こうからも見えない。
その証拠に、怨念を持って恨みを晴らそうと出て来ても、既に目標の相手は転居してそこにはいないのである。
一生懸命、最後の力で実体化して驚かしたのに、そこにいるだろうと検討を付けて出て来て、相手を間違って相当なショックだろう。

833 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Lw8MgCYj0
>>810
俺はそういう待ってました的登場人物がでる夢みると、高確率で明晰夢になる
こいつと会えるわけがないみたいなかんじ

834 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:UPn1s/x1O
>>748
いや世界中の古い信仰の話

835 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
>>802
ご安心ください!
両手の不自由な障害者の方が電車に乗ってて(座ってた)そこそこ
込んでいた電車の中で2メートル離れてたっていた被害者に対し、
誰にも見られず移動してケツさわってまた座った、として痴漢の有罪判決を
出した地裁もあるくらいですから!!

836 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3iN6TW2B0
>>811
それを怖いと思う心理がおかしいよ。
死体に近い人なら非力なんだし、君を襲うこともないよ。

837 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:uDgkyIfY0
俺は信じていないが
こういう証明出来ないモノは必要な気がするなぁ

838 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:7QM55UpWP
>>731
そのわりに江原啓之に霊視されてビビってたよな
たけしはw

江原「海外に移住しようと考えてるけど駄目ですよ」
たけし「絶句」

839 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:AgegIK250
そう囁くのよ、私のゴーストが()

840 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:MAoEWjlG0
幽霊と一口に言っても霊的なものを含めたらこれくらいの数字にはなるでしょう
科学がどうだの合理的思考がどうだのと叩くかもしれないけど、
たとえば嫁が亡くなったすぐあとに子供が交通事故で死にかけた、しかし意識が無事戻ってくれた場合、
母親(嫁)の霊が守ってくれたと感じたりする事だったりそれを非科学的であると叩くのか?
家族や愛情ってのは宗教的な面も併せ持ってその中には当然霊的なものも含まれるわけで、
何でもかんでも人を小馬鹿にするようなレスばかりしてればいいってもんじゃないでしょうに

841 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QtrNvq2I0
アナログからデジカメに変わったらオーブが増えたな

842 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2KD+wiSD0
>>797
重力も磁力も感じぬとは・・・おぬし、我々の宇宙に存在しとらんなw

843 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:6JMrFsN30
幽霊とかマジで出てきてほしいw
死後の世界があるなんてワクワクするわ。
こっちは肉体付きの魂だし、バトルすれば勝てる。
この不況下で生きるマイナスパワーの方が強い。

844 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sNhmQafN0
>>823
金縛りにあったことあるけど、まさにそのとおり。
目を開けて周りが見えるし、聞こえるけど、体が動かない。

運動会の練習後のことだった・・・

845 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:IWCsVPdy0
いるいない関係無しに畏れは無くしちゃいけないよ
そういうの小馬鹿にする人間ほど早死にする

846 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BKToyBzk0
>>831
宇宙人がいないと自分を否定することになる

847 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>828
たけし曰く、ノストラダムスの霊が降りたイタコは日本語で「世界が平和に」を繰り返してたようだw

848 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OyKM09HJ0
>>838
そのくらいは事前調査でわかりそうじゃね

849 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:SwKD31wIO
>>818
落語の「のざらし」みたいだな

850 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cIYv6GzOP
おいおい、大丈夫かいな

851 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rSjxZmwK0
低周波も高周波も、密集しているのは
報道機関の電波送信装置

仕事でやったかぎりでは幽霊はマスコミの機材にいる
ゴーストだが

852 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vEOA1R/y0
>>819 脳は身体全体を連結する交換機であって、思考する器官ではないっていうやつね。
だから内蔵や筋肉こそが思考してるのかもしれないよと。
真偽は知らないけど。

853 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:k6aW/IjNO
だからさ、霊を普段から難なく見れる霊能者の存在はいとも簡単に否定出来るんだから、間接的に霊はいないと大体は証明出来るよ。

854 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:h/e1AfkB0
>>760
>専門分野以外に口を出す科学者は馬鹿丸出しのあほ

それぞれの専門分野のアプローチでしか探求できないという点では同意。


>「人権」は社会的契約の一種という解釈があります。

やっぱり「科学以外=妄想」なら人権も妄想じゃんw

855 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>833
明晰夢見れて浦山。
夢には見るけど、猫を抱きかかえて電車に乗ってて逃がさないよう必死とか
そんなんばっか。

856 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
>>810
つ http://www.geocities.jp/wan_nyan_niji/niji.html
きっと待ってますよ

857 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gSsBI48U0!
同じ画像なりマークなりを
毎日見せることによって、
それがあっても、
それが目に付いてもおかしくない、
不自然ではない状態にすることは
洗脳の第一歩だよ。

仮に君の部屋の壁紙に
普通では視認できないメッセージが刷り込まれていたらどうする?
連日連夜、気づかれないように少しずつ少しずつメッセージを刷り込んでいくんだ。
時々、突然気分が悪くなったり、めまいがしたことはないか?
金縛りにあったことは?
お昼ごはんを食べたのを忘れたことは?
大きな都市が丸ごと停電する夢を見た経験は?
球形プラズマ、蜃気楼、観測気球、写真に撮るとしたらどれ?
マンテル
チャイルズ・ウィッティド
その次は?
『アルミホイルで包まれた心臓は六角電波の影響を受けない』というフレーズ知ってる?
螺旋アダムスキー脊髄受信体って言葉に聞き覚えはある?
さっきからずっと
あなたの後ろにいるのは誰?

858 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:1Ru2/W870
>>827
風俗嬢に、自分は霊能力があると豪語する奴が多いのも頷けるなwww

859 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
>>760
社会契約はフランス革命の後付けだね
元はアメリカ建国の理念として
創造主が与えた権利とか言う宗教的な考えかな

860 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3iN6TW2B0
>>838
たけしは確か、結構信じてる方だったよ。だいたい番組持ってたりしてるし。
歴史的にも信じてる方が結構、降霊術とか暴いたりしてる。

信じたいからニセモノ排除ってね。

861 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:7QM55UpWP
>>848
絶句はしねえよw

862 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gqLC0S3q0
男でも50%居ることにゼツボーしたーーーーーー

863 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fuG/DAvT0
ただの集団洗脳

864 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:UPn1s/x1O
>>701
アホだねー
そういうアホが即座に思いつく程度の疑問なんてのは宗教も考え抜いてるんだよ
魂が一形態を取り続ける前提なんかないから(笑)

865 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ewjTzELu0
>>229
ゆきあつみたいな人間で我慢しろ

866 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sNhmQafN0
>>760
マジレスすると、人権は自然権であって、国家以前の権利。
というこで、近代社会は刷り込まれてる。

867 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0ooGzAcb0
>>826
すべての物質をどんどんどんどん拡大していくと量子の世界になり、存在は
多重的で不確定になるというのに、なぜか存在してるし、多重じゃない
ふしぎ!

小さい脳みそでは理解できない謎に突き当たると
もう神を信じるしかないと思うんだ

868 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ISTDjzRu0
下半身だけ幽霊とか顔面半分幽霊とかだと怖い

869 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rSjxZmwK0
>>857
リングやらせんねえ・・・

どれも子供だましのおっぱいだったな

870 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ii+pUSQwO
>>742
適応できないくせに一旦は盆まで頑張るとか、サラリーマンみたいで応援したくなる

871 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kfzl1bzi0
>>838
江原さんはホットリーディングとコールドリーディング使ってるんでしょ。
番組が金かけて調べ上げるんだろうから、それは怖いかもw

872 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gV41b62Q0
しょっちゅう金縛りにあうけど、幽霊は見たことないからいないと思う

873 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>797
重力はアインシュタインが相対性理論を用いて仮設を立てていた。
ただ証明されていない、つーかできないだけ。

物質はエネルギーに転換可能であり、巨大な質量は巨大なエネルギーと仮定すると、
そのエネルギーによって空間が歪み(これは観測済み)、それが重力を生み出しているのではないか、と。

874 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QtrNvq2I0
心霊写真も顔文字もたいして変わらない(-_-)

875 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:MAoEWjlG0
それに日本も昔から祟りだとか呪いを恐れる文化があるわけで、
無念の死を遂げる、もしくは敵方として戦った将を丁重に弔うという誇れる文化もあるのに
合理主義者たちはこういうのまで否定していくことになるんだぞ

876 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:qTF2Y1CN0
幽霊の正体見たり枯れ尾花

それはそうとして、要もないのに墓場とかにはいかないほうがいいよ

877 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:FiBJv/zE0
>>861
たけしは、台本と空気を読める大人だからね

878 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BqM5YWxr0
>>568フェロモンの研究ってめちゃくちゃ難しいらしいよ。
物質の量の割に感覚が鋭くて、研究出来る量を集めるだけでも凄く量がいるらしい。
幽霊がフェロモンだと仮定して苦労して集めるまで現在なかなか到達出来てると考えられない。

879 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:i7pruqhS0
>>860
なんかで横山やすし呼び出して、二人で飲んだ時のかなり詳しい話を霊媒師が話しだして、
「それみんな知らない話なのになぁ」って驚いてたのを覚えてる

880 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Avs9NPqN0
生から死へ、無限極小0へ近付く脳内機能がいろいろあるんじゃね。
時間も無限大に伸びるかもしれないし。
ただ、0またはそれを超えたら完全に精神は無になるさ。

881 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rSjxZmwK0
>>873
じゃあ俺も仮説たてようか
世界で一番思いのは金ではない
仮説としては天皇制度になるかもしれない

882 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3iN6TW2B0
>>866
自然権なんて言い張ったえり多様してるのは左の思想で政治運動してる奴だけだとも思う。

883 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
>>826
雲って軽い水なんだろ?
訳わかんねぇよなw

>>842
地面って動いてるんだぜ?
全然感じないわwwwww

884 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:S4uvMtEd0
>>858
へ〜そうなんだ。霊能力のある風俗嬢とか会ったことないよ。
風俗嬢に霊能力の持ち主が多いなら、テレビにもでそうなもんだがw

885 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:d0eJeCn+0
死んだ時の年齢・体型で出てくるってのが、生きてる側のイメージが先行しすぎてる気がする

886 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2KD+wiSD0
オレは、葬式もなんもいらん派やけど
強がっとるお前ら、経済的肉体的に命に関わる事態になったとき、覚悟できとんか?
人生まっとうしとらんのに、あんまり強がんなやw

887 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8qNKkyEjO
>>774
>>810
えっと、あれだ。
虹の橋のたもとで霊が待ってる可能性は0じゃないから悲しまず信じてた方が幸せだしペットも喜んでくれるはず

888 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dbdsZLBr0
それでどうする?

2スレ目立てる?

889 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:n8xM3TDQP
>>836
自分一人の時に実は生きてるんじゃ
なんて疑いを持たされる程度の事が起きたら
そのまま生きてる人間を火葬場に送ってしまう恐怖が・・・

まあ疑わしければ確認して貰えばいいんですけどね

890 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vEOA1R/y0
>>862 霊的存在を錯覚視してしまう事が有り得るという意見を含んでるのかな。
もしもそうなら、それはかなり正しい意見だけど。錯視は大いに有り得るね。

891 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:7QM55UpWP
>>860
だってたけしは、宜保愛子さんと仲良かったからね
江原啓之氏の事もビビりながら聞いてるぐらいだしw

892 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:oIXxXe0c0
殺人犯が呪い殺される事なんかないから多分いないんだろう

893 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:AgegIK250
実際にないものを否定しろっていうのも無理だしなw
信じる信じないは別として

894 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sNhmQafN0
>>882
いやいや憲法学の基礎の基礎

895 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:SwKD31wIO
>>828
日本人も含めて全て津軽弁

896 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Obusokio0
イタコは聞きたい人が黙ってると生きた人も呼んじゃうんだろ
すごいよね

897 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8zKW5hsC0
犬   「天国!?ここ、天国なの!?ねぇ!天国!本当に!?」
飼い主「あぁ、久しぶり」
犬   「本当!?本当にご主人様なの!?嘘じゃない!?」
飼い主「あぁ、本当だから大丈夫だよ」
犬   「そうかぁ!僕犬だから!犬だからあの世とかわかんないから!」
飼い主「そうだね。わからないね」
犬   「うん!でも天国なんだ!そうなんだぁ!じゃぁもう待たなくていいんだよね!」
飼い主「そうだよ。待たなくていいんだよ」
犬   「よかったぁ!じゃぁ歩こうね!一緒に歩こう!」
飼い主「うん、歩こう」
犬   「あぁ!これからずっと一緒にいられるね!ね、ご主人様!」
飼い主「うん。ずっと一緒だよ」
犬   「あぁーご主人様と僕はずっと一緒だよー!幸せだねぇー!」

898 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BKToyBzk0
父親を早くに亡くしたヤツがいってたが、思い出はあるが本当に父親がいたのか不安になることがあるとか。
要するに存在自体が怪しいと。いいかえれば時空における過去は存在するのか?ということだと思う。

899 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vGHVDfoe0
>>836
もしかしたら蘇生してるかもしれないのに、見て見ぬふりした時の責任が怖いの。だから
関わりたくない。

900 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Xl9sIQGO0
幽霊(笑)

ゆうれいとか
そんなもん存在する訳ねーだろうが
恥ずかしい…

901 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kTyH52gYO
>>828
言語は関係ないんだわ。
日本人の体を代替してるんだから
「こんにちわジョンレノンです」いやマジで可笑しくない。

902 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:baRRLyop0
アパート貸してるんだが
昔幽霊でるとかいって騒ぐ住人がいて参ったわ
なんもないのに祈祷師頼んだりしてアホらしかった

903 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:qTF2Y1CN0
>>867
ながい

一言「ハンドパワー」でいいw

904 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>881
ちょっと待て(w

905 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rSjxZmwK0
富士の樹海

自殺名所とかいってるが
あのあたりに秘密の電波暗室があって
そこではゴーストや幽霊が絶対に出ない
てか、ノイズとか日本は日露戦争時代から
電波悪用しまクリなんでどこにでも幻覚がある

906 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:l5RgytEk0
オカルトにいちいちケチつける教授いたけど健在?

907 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ku4garW/O
枕元にフル勃起したおっさんが立ってたことならある
あれはビビった

908 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:trdBZ9mk0
コレって哲学とか心理学とか形而上学とか宗教学とかいろいろ絡んでるよね
まともに研究する人がもっといてもいい

909 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OyKM09HJ0
>>826
マジレスすると上昇気流のほうが速いからだにゃー
いっぱい集まりすぎて粒が大きくなって気流が負けると落ちてくる

910 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>892
殺人犯したヤツが被害者が枕元に立って怖くなって自白した、という事例はあるらしい

911 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:kjppSquU0
ホーキンスに言わせれば人間なんてPCと同じで電源が落ちればそれでお終いってことだが
そういう生命の真実を正面から受け取れない人間が幽霊だのあの世だの作り出して逃げ込むんだろ
気持ちは分かるけどな
それで終わりたくなかったらせめて子孫を残せってことだろ

912 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:FCk+VGp10
    , - 、  オバケダゾー
  ヽ/ 'A`)ノ  . - 、
   {  /   、('A` }ノ ヒャー
   ヽj     )_ノ

913 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:LaB0aTLf0
>>893
どちらかと言えば、いることを証明してもらう方が簡単だろうな

914 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
>>873
重力証明されてないのかよ!
そういえばたまに体が軽くなる時あるわw

915 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9bKYtMnA0
例えばさ
呪いがどうのとか、生霊が云々とか信じられ無いけど2度だけありえないもんは見たことあるな
一度目は光の玉が目の前を通り過ぎて行ったのと
二度目は頭の上に黒い人影が見えた後に高熱にうなされた

まっ怪談やオカルトなんてもんは適当に楽しむのがいいよw

916 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3iN6TW2B0
幽霊は信じるか信じないかって聞かれたら

わからないとしか。

そもそも科学も断定なんてしないんだよ。

917 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WhB3Rhc40
>>770
苦しくなってきてるようだな
戦前の日本についての言及をせず誤魔化すなよw

古くは弥生時代、日本最初の戦乱に明け暮れてた世に
卑弥呼という巫女をトップに置く事で争いが終息して
各国を統合し日本の礎が出来た
卑弥呼が死ぬととまた世が乱れたので女性の台与を卑弥呼の後継者にして
ようやく日本は収まった
これが大和朝廷の前身

やはり脊髄反射で戦う事しか能のない男には任せてはおけない
女が頂点に着く方が世の中は平和になる

918 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xwX2L7qnO
>>840
知り合いでそうなったら絶対に叩かんよ

ただ可哀相に…の意味合いは変わる

919 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:zWXLYobV0
俺はオヤジの精霊を信じている

920 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ISTDjzRu0
織田無道の霊払いは近くで見たけど嘘くさかった。

921 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:7QM55UpWP
>>871
公開霊視しまくってるのに、そんなもんするわけないんだがw

922 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:GqBqYKmG0
>>849
豪傑が尻を貸しに来るんだっけか?

923 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2KD+wiSD0
>>888
夏の金曜やし、立てとってもええんとちゃうん?
どうせテレビがCGでやるんやし

924 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cTqx+Iq40
マジレスすると、統合失調症だよ
本人の脳には、見えてるし、聞こえてる

925 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:oIXxXe0c0
>>910
そうかぁ
じゃあいるのかもなぁ
でも力はなさそうだ

926 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ii+pUSQwO
>>759
神様見えるとか、イスラム教国とかキリスト教の国で言えたら尊敬するわ

927 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rSjxZmwK0
>>915
適当にいうと、水晶体が
おまえの目玉が毒におかされたか
その正反対かだ

928 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:MAoEWjlG0
>>908
生まれ変わりはあると思うか?という子供に対するアンケートのNewsがあったけど
今の子供叩きにしか利用されてなかったな
こういうものこその国の宗教観や歴史観や民族性がわかるものなのにな

929 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>914
性格まで軽くなっていないか?(w

いや、正確には重力の原理の証明が成されていないだけで、重力は存在する。多分。

930 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:l5RgytEk0
>>919
ちいさいオッサンのこと?目撃多いよね

931 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sNhmQafN0
てか、死んだのに幽霊になって永久にとどまるって。


どんな罰ゲームだよw

932 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Nw2rVZd40
>>792
ご先祖様はみんなこの世に未練もって死んでいったのか?w

933 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BqM5YWxr0
>>914重力はグラビトンと言う物質だと仮定されているな。
それを加速器で証明しようとしている。
グラビトンは次元間を移動出来るので、数の変化を見てるとか。

934 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8dEoE98r0
そりゃいるだろう
だから大昔から今日まで話題になっているんだろ

935 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:UPn1s/x1O
夜中にスレがソコソコ伸びるなんて、お前ら幽霊大好きゾッコン夢中過ぎだろ

936 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rSjxZmwK0
>>924
本で調べたかぎりだが
ゲシュタルト心理学の応用だろ
もっというか

おまえは病気だ!と嘘を言い続けるとそうなる

937 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:V8kLl0WM0
理解できごとがあると幽霊のせいにすればいいんだから都合の存在だ

938 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cTqx+Iq40
マジレスすると、統合失調症だよ
本人の脳には、見えてるし、聞こえてる

つーか、ネトウヨはカルト宗教信者
ネトサポ=統一教会

939 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:h/e1AfkB0
>>906
>オカルトにいちいちケチつける教授いたけど健在?

健在

マルクス主義: 大槻義彦のページ
私は物理学者を目指したころより、マルクス主義者です。<略>マルクスは当時の物理学を学び、また物理学者の意見を聞き、
唯物論、唯物弁証法を書きました。ほとんどすべての物理学者は、意識するとしないとにかかわらず唯物論者です。
マルクス唯物論者の当然の帰結は共産主義者です。
ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-89df.html

940 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3iN6TW2B0
しかし社会に出てると、幽霊ばかりでなくあらゆる不確かなものを肯定的にしていた方が上手に世間を渡れるのは知っておいた方が良いだろうね。

941 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
>>866
国家以前の権利

つまり土人シャーマンからある宗教的権利?

942 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rSjxZmwK0
>>938
っていう宗派、おまえどこ

943 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>917
キミの主張は男が戦乱を引き起こす
おいらの主張は女も戦乱を引き起こす、つまりは人間は戦乱を引き起こす
という事なんだが、何が苦しくなってるんだい糖質ちゃんw

944 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cTqx+Iq40
>>934
だから、「脳内に」いるんだってば

945 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Obusokio0
>>930
ノリピー以降そういうの言う人減った気がする

946 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:qTF2Y1CN0
>>902
それはな、頭の足らん住人が考えた「家賃を値切る」手段だよw

「事故物件だ〜安くしろ〜」とやりたいわけ

947 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:i7pruqhS0
>>897
こんなの見せられたら俺信じちゃうわ……

948 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:25fIBZAo0
人前に出てくる「霊○○」とかいう奴等は殆ど詐欺師。
あの世とかを説いて高級スポーツカー乗り回して女遊びしてる住職とか
いい加減に取り締まってもらいたいが、残念ながら文化と言う既得権の壁が彼らを守る。

949 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2KD+wiSD0
でもな、人間て、必ず、死を経験するんやで
ちがうか?
覚悟出来とるかw

950 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sNhmQafN0
>>941
まあ、そういうこと。国家がなくとも、生まれた瞬間に享受する権利と言うこと。

951 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rSjxZmwK0
電話線の直流電流に、脳が感電
目の遠景が緑色になる
土下座させると取れる

なんのことはないアース棒でも口にくわえるだけのこったな、どんな藪医者だ、ドイツもこいつも

952 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9bKYtMnA0
>>948
心理カウンセラーと思えばいいんでないか?w
おれは細木だの江原だのは全く信用しないけど

953 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cTqx+Iq40
>>948
まあ宗教と詐欺って、紙一重だわなw

954 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BqM5YWxr0
妖怪の類は隠喩だよ。
例えば池の龍神が暴れたとかは、堤の決壊を表してるし。
土の人形は奴隷だったりする。

955 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
>>929
>>933
ヒッグス粒子とかじゃないの?

956 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9bKYtMnA0
>>950
そんな権利あるわけ無いだろw
クマのまえで「人権を守れ!」叫べば自然権概要が見えるよ

957 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:n8xM3TDQP
>>941
キリスト教的発想が元になった権利
だから他の土地だとどうもしっくりあわないことが多い

958 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3iN6TW2B0
>>947
犬はご主人とは考えてなくて、飼い主を群れのアルファーと考えてるんだよ。
だから、犬語にするなら、リーダーとかが正しい。ご主人なんて思う犬は創作物。

959 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rSjxZmwK0
幽霊の発するノイズで時計が狂うしな
水晶体が振動し
波動方程式以外の動作をすることもあるだけな

960 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cQgIjBen0
そろそろ結論出してくれよ
幽霊はいるの?いないの?どっち

961 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cIYv6GzOP
幽霊みたいなヤツとかはいるけど、幽霊自体はたぶんいないと思う。
いるかもしれないと言う可能性は否定しないw

悪魔みたいなやつ、神様みたいな人はいる。
でも、悪魔も神様もいない。
いるかもしれないとは思うが、確認は出来ない。

「いるかもしれない」と、「いる」の間にはとてつもない違いがある。
超えられない壁ってやつだw

962 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:R/IKXE550
>>910
浮気なのに本気と偽って別の女と付き合ってた時に
寝言で「○○ちゃんごめんな〜(´;ω;`)」ってうなされて
本気じゃないのがバレそうになった事ならある

963 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sNhmQafN0
>>956
いやまあ、それが人権だし、法学だし、憲法学。

964 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:AgegIK250
>>913
神の不在の証明ができないのと一緒
日本は無神論者が大多数だろうが、神なんていないと前提にしてる事でその存在を認めてしまっている
この論理的思考は結構面白い

965 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:K/B68maI0
人類誕生より数え切れない人間が死んできた。
幽霊が存在するなら地上は幽霊でひしめき合っていて
俺たちは幽霊に取り囲まれて暮らしていることになる。

966 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xr94NN1T0
人間 = 個別のパソコン
人間の本質 = ネットワーク上のクラウドにある

なら、肉体が無くなっても、その人間のある程度のデータはクラウド上に残っているから、
過去の怨霊がいてもおかしくないな。

で、そのクラウド上のデータが、別のユーザーのデータエリアに侵食したりすると、
そのユーザーは、幽霊を見ると

管理者(神様)が、死んだ人間のクラウドデータを削除しない限り残り続ける

967 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rSjxZmwK0
>>960
マスコミの機材にいるわな、ノイズとして

968 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>960
悪霊ゴーストlv1なら某ゲームに存在する

969 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QtrNvq2I0
レーサーのように高速でのGで脳が揺れると
景色の色が変わるらしい

970 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:J2oDYsGJO
なんでこんな夜中にこんなスレ伸ばしてんだよw
集まってくるぞ?w

971 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:UPn1s/x1O
>>948
霊能者は国家資格とかにしたらいい
予知能力テスト
透視テスト等々
もろもろのテストをクリアしない限り認めない

972 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:V8kLl0WM0
ああ薬キメてるやつには見えるのなw

973 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3iN6TW2B0
>>963
だから左翼運動にしか使われてない。

974 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cTqx+Iq40
まあ統合失調症について解明されたのって、ほんとここ20年くらいだからな。
ものすごく最近の話。
宗教とか霊は、全部統合失調症で完璧に説明できる。

975 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>970
選挙前だし工作員が集まるんですね分かります

976 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WhB3Rhc40
>>943
じゃあ男が一切関わっていない中で「女のみ」が戦乱を引き起こし
膨大な人命が奪われた時代があったら教えてくれ
その逆は上げてやったぞ

977 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rSjxZmwK0
ほんとは幽霊はあってはいけない

電気兼詐欺師
いえ
電気検査技師一休
いえ
電気検査技師一級

のなんとかシンヤさん
仕事せずにエロAVばっか監督してからに
あほが

978 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ISTDjzRu0
それもこれも夏だから

979 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9bKYtMnA0
>>963
いまの日本では左翼が強いから、君の意見みたいなのが主流だったりするけど
生まれながらにして備わる権利など無いって考え方もあるんだよ
だって層だろw国家が無ければお前の安全すら保障されない

980 :ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0DXKeY4w0
>>955
どれもが仮説。どれも証明されていない。
でも、重力を完全に解明できたらノーベル賞どころじゃないでしょうね。
燃料を使ってロケットを打ち上げなくてもどんどん宇宙へ飛び出せるようになるだろうし、
どっかの宇宙戦艦みたいに宇宙で普通に歩けるようになるだろう。

981 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8qNKkyEjO
>>826
ビールに水滴を付ける幽霊がいるように
空にも水滴を付ける幽霊がいるんだよ。
この幽霊は気圧差や温度差に敏感なんだw

982 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fHUlR0uc0
>>960
電波が幾重にも重なって干渉した時に見えたり聞こえたりするんじゃないかな

983 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:66thineC0
見えたりなんか感じたりいると信じてたりする奴にとってはいるし
見えないしなんも感じないしいると信じてない奴にとってはいない

984 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:qTF2Y1CN0
まあとにかく「あなたの知らない世界」だけはガチで怖かったはずだw

俺も含めてここにいる連中はな

985 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QHWDKiWf0
現実が仮想空間だとして、その仮想空間を作り出しているソフトのバグが幽霊。
バグはないと信じてる奴は否定派、あると言ってる奴は肯定派。

986 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xr94NN1T0
>>971
ゴーストスイーパー美神かw

987 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:SXByGSAr0
幽霊じゃなくて怨念とかでしょ

988 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:haPR3WiI0
実は十数年前に幽霊に話しかけられたことがある
春先、人もほとんどいない茨城県大洗の浜辺で

989 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cTqx+Iq40
>>960
脳内にいる。
統合失調症患者の脳内では、見えてるし、声が聞こえてる。
インドでLSDやってみろ。
統合失調症=自称霊能者と同じ体験ができる。

990 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2KD+wiSD0
死は誰にでも必ずやってくる
そのときに、どう向き合えるかやね
誰でも経験することなんやで
葬儀屋、糞坊主、あんたらもやでw

991 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+AmFcA610
>>976
え、第二次大戦って女は一切関わってなかったの?
馬鹿なの?死ぬの?糖質なの?

992 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RMkfd/zG0
>>897
ハチ公かw
>>950
近代国家なのに土人シャーマン権利最重視とか、どういう事だよw

993 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:FiBJv/zE0
女性は潜在的に神経がおかしいという証明
女性脳は、妄想と記憶(現実)が錯乱し易いんだよ

日本の電通マスコミが女性を必死に煽ててボッタクリで粗悪な"流行り物"を売りつけているのは、
多方面からの宣伝に因る暗示を受け、さも自分の考えかのように動くからね
マスコミは"選んだのは(ゴリ押しした)私達マスコミではなく、あなた達有権者ですから!"と強弁して逃げるだけ

994 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:yp+09ZBcP
霊は場所に拘るからな。
殺された場所に居座るんだよな
犯人に化けてでてやれんのが霊の辛いとこだな。

995 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QtrNvq2I0
最近は見かけなくなったが電車の中で一人喋りをする人をよく見たな

996 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9bKYtMnA0
精神的なものか、不可思議なものか
それはまだ証明されない

野暮な事は言わず。楽しめばいいんだよ

997 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BKToyBzk0
怨念はおんねん

998 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rSjxZmwK0
>>987
周波数をもった意思なんぞかんがえにくい
あるとしたら
おまえがセックスするかどうかしらんが
発電機のタービンの
軸に傷があって
振動して
結果として
そいつがマスコミのもので
電波がでてるだけのこともある

999 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8dEoE98r0
>>944
どうやって証明すんだよ

1000 :名無しさん@13周年:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Om7WeKOT0
病院関係者は割と信じてる奴おおい

急に体がズドーンと重くなったり
患者でそっち系の奴から「先生、ちょっとついてますよ、悪いのだけはらっときますね」とか
お守りもったり、色紙おいておいたり
結構やってる人おおくね?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

258 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★