5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】平山郁夫氏の遺産隠す、妻が2億円除外し申告

1 :おばさんと呼ばれた日φ ★:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:???0
シルクロードを描き続けた日本画家で文化勲章受章者の故平山郁夫氏の妻、美知子氏(87)が、相続財産から
現金約2億円を除外して申告したとして、東京国税局から遺産隠しを指摘されていたことが、関係者の話でわかった。
重加算税などを含めた相続税の追徴税額は約1億5000万円。既に修正申告し、納付を済ませたという。

ほかに、平山氏の作品の著作権についても、評価額が過少だったとして約1億円の申告漏れを指摘されたが、
美知子氏側はこの処分を不服として国税不服審判所に審査請求したとみられる。美知子氏は取材に対し、
文書で「体調不良で回答できない」とコメントした。

平山氏の関係者の話などによると、2009年12月、脳梗塞のため79歳で死去した平山氏の遺産のうち、
絵画など約9億円相当の美術品や、アトリエなどに使われていた約2億3000万円相当の土地・建物など
計約11億4000万円分は、公益財団法人「平山郁夫シルクロード美術館」(神奈川県鎌倉市)に寄付され、
非課税となった。同財団代表理事の美知子氏は、鎌倉市の自宅を長男と2分の1ずつ相続したなどとして、
翌10年に税務申告したという。

しかし、12年に行われた税務調査で、平山氏の死後、自宅の洋服ダンスにあった紙袋の中から現金が
見つかるなどしていたにもかかわらず、美知子氏がこうした現金計約2億円を申告から除外していたことが
発覚したという。現金は平山氏が絵画などを売却した際に得た収入だったとみられる。

画像
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20130713-471383-1-L.jpg
ソース
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130713-OYT1T00020.htm

2 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:cOSfQHCw0
>>1
鳩山由紀夫がの脱税がなんだって?

3 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:9EB7y1BF0
敦煌莫高窟

4 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:r5Rt4N7H0
妻平謝り

5 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:WwH6R/pf0
評価額ねぇ‥

6 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ev+MDloQ0
地検 犯罪やで

7 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wwpQ0TGw0
御用絵描きらしいなw

8 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:JD7GkLKtO
鳩 山 無 罪

9 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Ro/CXPmM0
売国奴だったよな

10 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:9foC3d9D0
現金は、まぁ、悪いことだけど。
評価額はねぇ…どうにでもなる価格じゃん。
いくら良い絵でも、誰もほしくなければゼロだし。

その辺納得いかないわな。

11 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:KLKRlWlu0
現金の方は言い逃れは出来ないな
絵は焼いて無かったことにすれば良かったのに

12 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:yBRyeSQwP
高名な芸術家=人格者ってわけじゃないからな
まあ本件は嫁だが

13 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:B4/I8T940
>、公益財団法人「平山郁夫シルクロード美術館」(神奈川県鎌倉市)に寄付され

鳩山家が自宅を鳩山会館とかいって相続税回避したようなものか

14 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:CVqD7olUO
タンス預金のを隠してて何故バレた?

15 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:r5hScQ4I0
ヒマラヤ描いた平山氏の妻平謝り

16 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ShaQ42kRP
寄付した分は家族の利益にはなってなさそうだからなあ。

17 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Rko7fFxg0
実刑

18 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wRokhqV20
政府の御用画家
作品には何の価値も無い

19 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ZaX1iKwgP
>>2>>8
鳩山は追徴払って、秘書も服役しただろ

20 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:YdMrIA680
キチガイ左翼

21 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:MQKAK93XO
タンス相続なんで発覚したんだ?

22 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:WwH6R/pf0
>>19 利子付けて返却されたんでは

23 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:LAY2y04T0
>>14
ああ泥棒や脅迫対策か
まぁただ年金とか考えればそんな問題でもなさそうだが
お年寄りが狙われ―とかそういうのがなけりゃこういう事もーとかね
まぁあれなのだが

24 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:8bYh3qwh0
中国に取り込まれたクズの遺産を隠すとか、ありがち過ぎる展開

25 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:juvq9+wh0
>>2
脱税が許されるのは鳩山家だけだからw

26 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:I5/oOylX0
嫁は糞だし、ダンナも左巻きだったけれども、
鳩山の件を考えると、処分は不要。

27 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:/eeetdl50
シナ贔屓のおっさんか

28 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】(1+0:5) :2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:u5Tyw8ls0
左巻きって金に汚いイメージ。
どこぞの弁護士や、国会議員も慰安婦利用、
人権利用して慰謝料ねらいの訴訟。

29 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Go+/yb0E0
山梨の清里に彼の美術館が
あって行ったんだけど騙された気分だった
ロクな絵は置いてなく、夫人の集めたインドネシアの
生地か何かが壁に展示されていて肝心な絵は置いてなかった

後で分かったがあちこちに彼の美術館があるんだね
だから作品が分散してしまってつまらない美術館に
なってしまったんだ

30 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wCH21EJH0
そして脱税した分は中国様へ横流し

31 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:FvvWhHbR0
こいつの絵って下手だよね

32 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:P3787RAZ0
>>28
そりゃ宗教とか否定してて
現世の利益しか信じて無いからな

33 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:GJnKYjnY0
この国で持ち上げられてる人間は
アッチが多い
むしろアッチばっかりだ
何しろマスゴミが在だから

34 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wCH21EJH0
>>29
東山魁夷もそんな感じだが、地元が客寄せのためにしょぼいものを立てたっぽい
名前のある人の場合、小さい頃に住んでた、立ち寄ってたってだけでがっかり展示室作っちゃうからなあ

35 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Hkctgnp+0
>>16
自分の支配する財団法人に寄付しちゃったんで非課税でヨロ、って言われてもな。

36 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:d7UobSsL0
某バカダ大学の図書館に飾ってたけど、
感動もなにもしないね。

バカダ大学クラスなら平山ごときじゃなくて
川合玉堂とか飾ってほしいわ。

37 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:RyBnluBl0
地主の婆が死んだ時も記念館とか作ってたのはこれか

38 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:GnfrmcKUO
夫婦揃って狡い小物だな。

39 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Rgk8AnC90
2億円隠して儲けようとしたらバレて1億5千万円払うはめになったでござる

40 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:CXqj7+VrO
落合博満野球記念館もそんな感じ?

41 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wCH21EJH0
そうそう。うまいヘタはともかくとして、感動しない。

42 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:5isptdJ40
いい年して恥ずかしい女

43 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:pkZvehBg0
現金にならないって大変だよね。
守らないと気持ちと。

44 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:FRpqwqnz0
中国とズブズブの反日画家だったうえに
その遺族が脱税とか・・・

45 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:JcEvLaiqi
こんな奥さんとの生活は辛かったろうな。だから芸術に逃げたのか。

46 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:/o/e75MS0
>>1
妻が芸大を主席で卒業。
郁夫さんは次点だよ。

47 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:1kD947d60
>>1
>自宅の洋服ダンスにあった紙袋の中から現金が見つかる

故人も脱税しまくりだったんだろうな。
偉そうな事タレながら、裏では国民の義務を果たさないクズ。

48 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:q7zP3dt60
>評価額が過少

これは見解の相違だから良いとしても

>自宅の洋服ダンスにあった紙袋の中から現金が 見つかる
>相続財産から 現金約2億円を除外して申告
>追徴税額は約1億5000万円

億単位の故意の税逃れは「脱税」として厳しく立件しろよ

49 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:TtIKHqPN0
そもそも相続税という発想が共産じみててキモイんだが
しかも税金として奪っていくのに、そんなに庶民に還元されてないだろっていう

50 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:xNhymXIJO
この人の絵を見て感動したこともうまいと思ったこともなかったわ

51 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:N0WuavMs0
画家としての才能はあっても、女を見る目はなかったか・・・

52 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:hanmXPwT0
この人の死因は何だったのか知りたい

53 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:tvqpJyUgO
相続って大変だよなあ
美術品とか特に

54 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:tOtmTvAcP
平山は南京大虐殺()で中国人に平謝りしたんだぞ。

55 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:UhhZn5+L0
1950年代の作品は結構好きなんだが
仏教だの文化だの言いだして政治臭くなった平山郁夫の作品は駄目だ

56 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:rbog07KA0
絵の著作権って誰にあるの?

絵の持ち主? 描いた画家?

57 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:JcEvLaiqi
去年相続したけど、商売やってるから税理士に隠し財産とかありませんかと
母親が聞かれてたらしい。無かった・・・・・orz

58 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:GjrCzDHK0
江戸時代10両以上盗んだら死刑だったが 1億円以上脱税したら死刑にしろ

59 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Hkctgnp+0
>>56
村上春樹の小説買ったら著作権がついてくるか?

60 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:skgSGp420
異常な売国奴なのになんでこんな評価されてるのか理解不能

61 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:XoyKcQ3f0
日中友好なんとかの会長じゃなかったか

62 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:yxvQWGgz0
そりゃ税金は払いたく無いわ
無駄使いしすぎだから

63 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:czv/xr9f0
>>1
こういう妻が尻叩いていたから多くの作品を残せたのかも知れないな w

64 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sTDOSPh10
まあ普通の女の本心はみんなこんなもんだよ

少しでもタナボタのチャンスがあったら全部独り占めしたい
金にたかるハイエナみたいなもんだ

65 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:CvByZ/HG0
洋服ダンスじゃ誰のかわかんないじゃんw

66 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:eO9njtc/O
平山さんのエピソードか
俺の従姉夫婦がテニスをやってる
天皇皇后両陛下が葉山へお出ましになる時にはそのお相手も勤めてる
そのテニスコートの前に平山画伯のアトリエがあるんだが、
「(ボールの音が)うるさいっ!」と何度か怒鳴り込んで来たそうだw
テニス仲間の間では偏屈で喧しいジジィで通ってたみたい

67 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:BVkabqlg0
明らかな資産隠しは、全額没収の上、罰金取れ

68 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wJ0IdOSC0
さすがブサヨゴミ野郎の女房やな

69 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:zk9xine/0
>>29
> 作品が分散してしまってつまらない美術館


ぶっちゃけ、平山郁夫の作品が幾ら集まってもつまらない…

70 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:rbog07KA0
>>59
絵と小説では性質が違うから質問したんだけど

71 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:w2pq9nVz0
ブルジョア資産家が脱税とか死ねよ

明らかに脱税なんだからしょっぴいて刑務所にぶちこめよ

72 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:s/vMNdlu0
絵は見たことないけど、売国奴なのは知ってる。

73 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:lKXzLvPW0
87歳の罪人を裁く方法ってないよな。。。
高齢者の犯罪って無敵だなあ。

74 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:OZI2nIwj0
2億隠して、1億5000万円の追徴課税ってことは
5000万しか手元に残らないの?

で、この金がナマポになってシナチョンのパチ代になるの?
そりゃ所得隠しもするよ!

75 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:bCVkl++U0
名前はよく聞くけど、東山 魁夷とどっちが上なん?

76 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:r+82mM1r0
>>74
隠さなければもっと残ってるよ。

77 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:rbog07KA0
でも、何で(どういう手段で)バレたんだろ?
タンス預金なのに

78 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:OZI2nIwj0
>>69
www

79 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:whoZzl2Y0
この人の絵、佐山博物館で初めて見たけど感動したわ

80 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:rpF4WfR8O
お手伝いさんが密告したとかかな?

81 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:EsU4sNH20
>>67
その通り
おれは倍プッシュ罰金で、無期懲役でいいと思う

82 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:OZI2nIwj0
このタンス預金、妻が「私のへそくりです!」って言い張ったら良かったの?

83 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:UiJJfJHw0
あらあらーーーーーーーーーーーーーーーー!!
誰が”耳打ち”したのやらーーーーーーーーーーーーーーーーー??
おばあさんが”納得”しちゃったーーーーーーーーーーーー!!

84 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:zFonc2gb0
芸大ムサビタマビの知り合いが計10人くらいいるけど
みんな平山に対してはラッセンと同等の評価

85 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ymJV2wY10
隠すとなんか控除がなくなっちゃうんだってね。
馬鹿だね。
80過ぎてどうしてそんなに金が欲しいんだか、金持ちの気持ちはわからんよ。

86 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:WN57CsHqP
お前ら貧乏人には脱税したくなる気持ち分からねえだろうな

87 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:KBevlsbp0
>>73
あるよ

獄中死

医療が貧困だから悲惨
虫歯の治療なんて、麻酔無しで抜くのみの最低限
緩和医療の類は何もなく、最低の医療しか施されない

88 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:lNTHC/fQ0
いつだったかTVで平山氏がアシスタントの若い男性を
まるで奴隷のように扱っていた映像を見たわ
とにかくタカビーで、人を何だと思ってるんだ?というような態度

作品の質は置いておいて、人としてはどうなんだろう?

89 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:rbog07KA0
>>82
過去の申告状況から類推されるから
多分無理だろ
高額すぎるし

平山氏本人なら有り得るから税務署も否定できないけど

90 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:FRpqwqnz0
>>75
東山魁夷のがだんぜん上。
しかも平山は売国奴だし。

91 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:cljYe8Qe0
タンスから現金とか
また昭和な話だなw

相続税は高いっちゃ高いかもしれんが
自分で稼いだ金でも無いのにね
これまでも散々いい暮らししたろうし
いつ死んでもいい年なのにまだ金欲しいかと

実に醜悪だな
全部寄付する老人とかもいるってのに

92 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:DTMnB7GX0
絵を売った金がタンスに…
有名画伯もなんか低俗なんだねえ

93 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:czv/xr9f0
>>84
平山は知らんかったけど、ラッセンやヤマガタ、ピカソなら聞いたことがある。
すごい画家だったんだね>平山

94 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:mvrFVuEI0
●カタギでもできるマネーロンダリングの例

・金券ショップで当たり宝くじを買う
(金券ショップでは1割増しぐらいで売っている)
  ↓
・宝くじが当たったことにすれば,税金ゼロ。

95 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:jjuvno/i0
芸大の恥

96 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:hfRoMj+qP
媚中売国奴

偽ガンダーラ仏詐欺

97 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:czv/xr9f0
>>77
「マルサの女」でも見れ。
税務署も同じ手間書けるなら、巨額の徴税できるところを選ぶし、
平山の収入と支出を概算して差額がでかけりゃ、家宅捜索。
もちろんたれ込みもある。
料亭なんか、割り箸の仕入数から売り上げのごまかしを推定したりしてる。

98 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:5JMuSDdjO
そもそも、この二億も脱税して蓄財したんだろ

99 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Rgk8AnC90
>>74政治家〜官僚〜地方公務員〜ナマポ
圧倒的に政治家や天下りで荒稼ぎ出来る官僚や地方公務員に渡るからこそ
これだけ脱税に厳しいに決まってんだろ アホ

100 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:YS/yMy330
>>75
平山郁夫の絵は死後に値段が上がっていない
つまりそういうことだ

101 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:PtBCJhMm0!
>自宅の洋服ダンスにあった紙袋の中から現金

画伯www

102 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Tvjo0luQ0
こいつは生きてるときから
自民党とNHKとくっついてやりたい放題で金儲け

103 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:qKEoep7q0
平山郁夫って生前からなんかうさんくさかった。

104 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:TLEAkAlw0
財務省、自民党の支持者はキモイね。

105 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:mtcyFSrM0
死んだ夫が払わなかった税金をなんで本人以外が払うんだ?

106 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:TLEAkAlw0
>>91

107 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:hinjJUhK0
後期は奥さんが、旦那の名前で描いry

108 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Rgk8AnC90
>>77相続直前直後の銀行記録や確定申告とかの記録で明らかに
不自然に二億円足りない!ってならなきゃガサ入れなんてしない

109 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:xpOJv0df0
現金見つかるとかアホやのぉ

まあ見つかった数倍の現金隠してるんだろうけど

110 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:UsIHVJxq0
日本画壇で政治力に長けた人だったよね

111 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:XZPHngML0
きっと中国から国宝級の貰って隠してるだろうな

112 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:SRhT4Wyo0
これは脱税ですよ

113 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:rpF4WfR8O
いろんなポストに就いていたよな。
それだけ推薦してくれる人が多かったということか

114 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:xdgKlEjT0
奥さんが糞だって話は事実だったのかw

115 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Rgk8AnC90
>>74ナマポ増加してるのにパチンコ業界の利用者や売上は激減してますが?
ほとんどのナマポは自殺するほどの病気持ちや
身体精神障害者だよ

それにナマポは大概家族絶縁状態だから死んだら家財や貯金も国に自動変換される

116 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:xI3KIrdD0
>>15
平井マヤも書いてほしい

117 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:SRhT4Wyo0
人によって記事の書き方が変わるのか
「除外」して申告とか何?
隠し持ってたんでしょ?

118 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:71avuZ5O0
全タンスを捜査せよ!

119 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:e7xFRZed0
なんだか、死んでからケチついちゃったね。

本人が悪いのか、家族が金の亡者なのかしらんけど。

120 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Rgk8AnC90
>>105死んだ夫の遺産相続放棄してればこうならなかったな

121 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:rpF4WfR8O
息子には才能は受け継がれたのか?

122 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:LAY2y04T0
おっと、なんか評論家様が大量に釣れるスレだな

123 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:lJ5xLCcj0
芸術家なんだから無税にしてやれ!と言いたい所だが...
この人芸術活動以外の収入が多かったんだろうなぁ

124 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HipZV0kD0
>>108
裁判所の令状が必要な強制調査(いわゆるマルサ)は余程悪質でないと受けない。
普通の相続税の税務調査は有名高額納税者クラスの相続ならほぼ100%ある。
強制調査じゃないから家の中をひっくり返す家宅捜索なんて勿論できない。
任意調査は調査自体は拒否できないが調査官に「家宅捜索させて」とか言われたら
断固拒否して構わない。

125 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:aw9sz/X50
>>14
売った先に国税が入ったんだろう。
経費で落としてる場合は足がつく。

126 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:F1SAvPOm0
税務署員「ここの土地を購入する時に充 てたお金は何です?」
西原「遺産。」
税「じゃあそれを証明する親御さんの貯金通帳などを 見せてください。」
西「ありません。だって貯金ってタンス貯金だも ん。タンスの中にしまってあったから通帳なんてないもん。」
税「冗談は止めてください!そんな高額な貯金をタンスの中にしまうなんて家がどこにあるんですかっ!」

西「う ち が そ う。」

127 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:VssQMQOG0
>>75

東山の方がずっと上。東山ブルーは至高。

平山は政治家に絵を配ってた、それを奴らが転売!

まあ、その作品は便所のカレンダーのイメージだね。

(´・ω・`)

128 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:aw9sz/X50
>>16
でも、親族が財団の役職を得るから、かなりの給料が出る。
長期的には売ったも同然の利益になる。

129 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:d7UobSsL0
東山と平山の名前でグーグル画像でググったら
平山は気の毒になるな。似たようなスタイルなだけに。

130 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HipZV0kD0
>>119
生きてた時から地元周辺では評判はあまり良く無かった。
このスレの上のほうにも書かれてるけどね。

131 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:1RLAAZJ40
>>75
おいw

コイツと大江健三郎は「あるべき評価」に戻すべき

132 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:3+91qX6mO
石ノ森章太郎のクズ嫁思い出した。

133 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:NZz+l9CyP
鳩山なら追徴課税になってないのになw

134 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:fb7Uz6je0
寄付と言っても、政治家が相続財産を、資金団体に全部預けて無税で子供に
相続する手法と変わらんだろ

135 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ri0jgrh20
>>130
金儲けに走ってると生前から評判悪かった。
死後絵の価格が下落している。珍しいね。
これからもっと下がるだろな。

テレビで正義派ぶってた筑紫哲也も
遺族が遺産隠してたのがばれたな。

136 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:zhbix9uW0
晩年の平山作品はこの奥さんが書いている、というのは周辺ではかなり噂されてた。
俺も平山本人に何回か会ったけど、とても絵を書けるようには見えなかったよ。

137 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:JN1KT2zq0
公認ヤクザ

138 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:MFesbnrT0
国家的ヤクザ

139 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:FvvWhHbR0
>>84
なんか一見綺麗なんだけどそれだけで感動が無い絵だよねどちらも

140 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:qKEoep7q0
応接間に飾っておくにはいいんじゃないかな、当たり障りなくて。

141 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:oGgvSE2G0
旦那が嫁さんに残した二億円の遺産から国が一億五千万もってくの? 街金か!

142 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:FvvWhHbR0
>>140
逆に殺風景になりそう

143 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Rgk8AnC90
>>126それ購入した土地に相続税かかるんじゃないの?

144 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:7LfGOj9v0
>>93
> >>84
> 平山は知らんかったけど、ラッセンやヤマガタ、ピカソなら聞いたことがある。
> すごい画家だったんだね>平山

ラッセン、ヤマガタ、ピカソが同レベルだと思ってないよね?
有名な画家≠優れた画家
だからね。くれぐれもお間違いのなきよう。

145 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:xx7Xd1PsP
村上隆が平山郁夫について呟いてたなーと思い出して探してみた
http://togetter.com/li/16658

しかしその最後の威光は平山郁夫氏の死によって完全に断たれたと言えましょう。
彼の存在意義の争点が良く勘違いされていますが、作品の善し悪しではなくデパートの
イベント興行としての絵画展事業と大衆を旨く繋げた時代があり、大衆の求めるストーリー
もあったのです。
返信 RT お気に入り takashipom 2010-04-25 17:45:03

1977年に制作されたアレックス・ヘイリー原作のTVドラマ『ルーツ』が日本にも上陸し、
大ブームになりました。アメリカのまさに黒歴史の黒人奴隷問題を描いた社会派ドラマ。
戦争の傷跡がやっと癒えて来た頃、国家とは何かその国に生きる自分はどこから来たのか、
は一つのブームでした。
takashipom 2010-04-25 17:45:12

そんな時代にNHKのドキュメンタリー「シルクロード 絲綢之路」が大ブーム。
日本人のルーツ探しというテーマは時代に完全にONした形。シンクロニシティなのか
どうかは確証出来ないが平山郁夫氏の『シルクロードシリーズ』展覧会興行も大ブームに。
takashipom 2010-04-25 17:45:3

146 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:89ir6Syd0
サヨの博愛主義者も現実には自宅の洋服ダンスに隠した紙袋の中に2億円、しょせんその程度のものよ。
 
 

147 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:xx7Xd1PsP
しかし、そもそも平山郁夫らのデヴュー当時、戦後のドタバタの頃、
日本画界は逆風吹き荒んでいたんです。『日本画滅亡論』が唱えられ、
それに対抗した展覧会を加山又象、横山操、杉山寧、高山辰雄、東山魁夷
、らと共に平山郁夫もぶち上げていました。(この辺記憶曖昧)
takashipom 2010-04-25 17:45:41

押し寄せる西欧近代化の波。洋画の本物(西欧から送り込まれてくる本物の
作品群ダヴンチのモナリザとか)、デザイン、ライフスタイルも西欧風に一気
に加速する中、「こんなんでよいのか?」という自問が起業家達からも起こり
、『日本画滅亡論』の中、懸命に陣を貼る作家に肩入れしたんだと思います。
takashipom 2010-04-25 17:45:50

つまり、日本画はこの辺から日本社会の中で勢力をつけて来た。加山又造等は
ブリューゲルの模写的な図像を日本画の技法で発表。杉山寧等は岩を砕いた
岩絵の具を画布に盛りつけ盛り上げ仕上がり等は溶岩が噴き出したような
おどろおどろしいマチェールに、70年代頃の篠山紀信的な裸婦を配置。
takashipom 2010-04-25 17:46:01

とにかく『時代に負けるな』『西欧に負けたくない』というほとばしる
パッションが各作家、作品から溢れ出し、サポーターも絆され、シーンを
支えていた。しかし、問題は80年代から始まった日本画商のマネーゲーム
に飲み込まれた形での日本画作家の価格高騰である。
takashipom 2010-04-25 17:46:12

148 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wCH21EJH0
平山の絵って死後値段下がってんだ
絵に値段がついてたんじゃなくて、平山の知名度に値段がついてたんだな

149 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:AuLFERhQ0
あーあ勲章までもらった夫に
泥を塗っちまったな

150 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:xx7Xd1PsP
日本画商はNYやロンドンのオークションハウスに出入りし始め、日本画で
稼いだ金を元金に次から次へと日本のクライアントのために印象派の作品
を落札して行く。本物か否かも鑑定可能な目等養えるはずも無い程の風雲急
な展開であったはず。
takashipom 2010-04-25 17:46:20

そんな中、画商も画家も政治的な力もメディアコントロールも理解し、
駆使し始め、価格の上昇を組織的に造り上げる作法をクローズドサーキット
の交換会内で造り始めてしまう。冷静に考えれば、たこが自分の足を喰う
たとえ話と同じである事に気がついたかどうか。
takashipom 2010-04-25 17:46:29

そして迎えたバブル経済の崩壊。ここで、日本画ストーリーは終わり始める
。が!平山郁夫はネバーギブアップ。あっぱれとしかいいようが無い。まずは
院展のブランディングのため東京芸大ブランドとの抱き合わせで若手を次々と
社会貢献事業へと派遣。
takashipom 2010-04-25 17:46:37

平山郁夫自らの立ち位置も芸術大使として、敦煌莫高窟の修繕事業に集中。
カンボジアの遺跡保護にも言及、活動し、「文化財赤十字」等を立ち上げ、
日本の芸術家として唯一、世界に政治的影響力を持って存在した活動家と
なった。
takashipom 2010-04-25 17:46:46

151 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:9UzRmZBJ0
絵に泥を塗ったな。

152 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:xx7Xd1PsP
芸術家としての信念貫徹にのみ集中しつつ、独自の政治力で地ならしもしながら
ゆっくりと地盤を堅め、日本画のブランドをも確固とした。故、社会的存在意義
等無くなった日本画と言うジャンルが、あたかも高級嗜好品とメンション出来た
のは彼の存在感であったとも言えよう。
お気に入り takashipom 2010-04-25 17:46:53

その平山郁夫が亡くなった。今、日本画界は求心力を無くしてしまった。
糸の切れた凧だ。
takashipom 2010-04-25 17:47:30

平山郁夫礼参でも無い。批判でもない。実態としてバブル崩壊後の日本画の
ブランドは彼への社会的信頼に依拠し続けて来た。そしてその核心部が消失
したのだ。普通なら「スワ!」と新人も出て来て良さそうなモノだが、
残念な事にマーケットがグダグダだ。
takashipom 2010-04-25 17:47:39

153 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:USLbD5Im0
平山郁夫

広島で被ばく

シルクロード画家になる

中国の核実験は安全、ウイグル族弾圧は嘘

日中友好協会会長に

海外では全く売れてないけど日本美術会の権威に

ウイグル暴動のあった2009年に死亡

妻が脱税。中国の工作員だったんじゃね?←今ココ

154 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:xx7Xd1PsP
>>148
基本的に国内画家って死後は値段下がるものらしい
日本国内の美術マーケットの商業規模ってのは一定の規模で
そのパイの奪い合いだったから、生きてる作家の値段が上がると誰かの値段が下がる

155 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:DJlU5N/R0
反日日本人の正体w しょせんは金の亡者 こんな連中が日本の良心自称してんだからあきれる

156 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:16mrRQLv0
つーか、絵は普通の絵ばっかりだよな
特に凄いってわけでもない
何か普通の絵

157 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:85spmowq0
所得税はもちろん、消費税やら何やら全て合わせると、
安月給のオレですら収入の4割は税金で取られていってる気がする。
4公6民だから江戸時代よりマシだけど_| ̄|○

158 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:eKzn6E4C0
勘違いしてる馬鹿は使用人や税理士等周辺にチクられる

159 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:k2Qv//7Z0
本当に日本は狂ってるな。この程度の金額で相続税とか。

160 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:FSdZoM730
美術品で払えばいんじゃね

161 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:3rTaPe+Y0
大分合同新聞が、展覧会をしつこすぎるほど何度も取り上げる作家だな
ちゃんと報道しろよ馬鹿ネコ新聞

162 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sTDOSPh10
女の強欲さの表れ

まあ普通だな

163 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:VuAySLmp0
>>28
角栄 ロッキード
橋本 医師会
竹下 リクルート
小沢 りくざんかい
みんな左でやられてるね。

164 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:isZY6cB+P
平山氏を資金的に支えていた海とイルカの絵の商法

165 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Tvjo0luQ0
平山って三島由紀夫と親戚じゃない?
マスコミ的にも利用していた

166 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ErQ0IAnm0
写真で十分代わりになる
どうでもいいポスター絵

167 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:JKP8XZZt0
>>153
確か完璧にぱくって(盗作疑惑)、時の中国政府から抗議がきたが、
なぜか抗議を取り下げて、それ以来バリバリの親中派(&工作員)のはず。

168 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:IY8vkr2r0
>>11
真面目な話それはよくある
無茶な評価額つけられて物納を許されないともうそうするしかない

169 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:EoP+Lhwz0
画家とか陶芸家とかって、一点ものの作品を個人に現金で売っちゃったら、雑所得の申告とかしなくてもばれないのかなあ

買ったほうも、持ってるってバレると資産になっちゃうわけだし

でも買った人が亡くなったり破産したりすると、バレるわけか

170 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:K4I5gdB60
初期の頃の作品は悪くないと思う。
つまらない作品が多過ぎる。
自分の中では、
杉山寧>東山魁夷>>>平山郁夫

171 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:K4I5gdB60
>>165
杉山寧は三島由紀夫の岳父だけど

172 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:kZYUKPNL0
自宅に現金2億ねぇ…庶民には想像できない額

173 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wYAzDLkR0
金婚式を迎えた平山ご夫妻
http://www.unesco.or.jp/kamakura/kaiho/kaiho61/kaiho61-6.htm

なるほど。

174 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wYAzDLkR0
平山美知子
http://www.peoplechina.com.cn/zhongrijiaoliu/images/attachement/jpg/site125/20100623/001e4fe17cf90d8bcb3e0d.JPG
http://sankei-jigyou.iza.ne.jp/images/user/20130118/2050906.jpg
http://tokyo.cccweb.org/cn/xxfw/jz/images/2012/6/26/D495176F6B4B469DA6979B1EAFCC3A48.JPG

175 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:uuts6N1k0
味のないつまらない絵ばっかりだけど、なんでこんな人が人気なんだろな。

176 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:zgSOK/wE0
かなりの年齢だろうから、本人というより別の身内がやってんだろ

177 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Cr/AXkmcO
まもなく死ぬババアが2億持ってても意味ないだろ。
金に執着した強欲ババア。晩節を汚しやがってザマア。

178 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:VC7PL4SlP
院展のドン。どこがいいのか物凄い値段の絵。高松塚古墳の壁画複製のときの横入り。なぜかいっぱい持ってる大谷コレクション。
正直あまりいいイメージじゃないな。

179 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:gdChmosR0
晩年奥さんが描いて「平山郁夫」の名前で売ってたものの代金かもしれないね。
奥さんからすればこれは自分のものという意識があったとか

180 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:4DzI9bNV0
平山の評価は別としても,
美術品とか貴重品の相続税って明らかにおかしい.

それなりの管理をしないといけないからどこも寄付も受けてくれないし,
相続税の回避の為に隠すならまだしも,
捨てたり壊したり燃やしたりしないといけないとか.


採算度外視しても引き受けたいと思わせる様な作品じゃないって言われたらそれまでだけど.

181 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:xXrn2EHo0
脱税と言えば鳩山
つながりあるの?

182 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:BWXcOu3g0
嫁の実家が1枚持っているけど(祖父が三越で買ったと聞いたけどデパートで本物売っているの?)
絵の価値じゃなくて平山を持っているという価値なんだよね

183 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:6jrteSJI0
タンスに入っていた現金がどうやってばれるの?一気に使ったり銀行に預けたりすれば
バレるかもしらんけど、 チビチビ使ってたらわからんと思うのだけど、そんなカネがあることが
どうやって税務署にわかっちゃうの? お手伝いさんとかが密告?

184 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:R29gmW0q0
平山氏の自宅から、後々になって現金が見つかったということは、
平山氏が生前に所得隠しを行った可能性もある。
私は、生前の平山氏の所業、価値観から言って、非常に怪しいと思っている。
また、晩年の平山氏の画業が平山夫人の補助、若しくは代作によるという話が
かなり広範に伝わっているが、
今回の平山夫人の所業にはその風説が事実であったと確信させるものがある。
平山夫人にしてみれば、平山氏の晩年の所得は実は自分の所得であるべきで、
すでに所得税を収めている以上、なぜ相続税まで払わなければいかんのか、
平山夫人としては憤懣やるかたない思いであったと思われる。
彼女にとってしてみれば、これは脱税という認識は無かったのではないか。

185 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wVla4wdd0
少し前、某仏教系大学で平山展覧会やってるのを見てきたんだが、
奥さんの功績をやたら強調するパネルが鼻についた。
あれは今の平山マーケットにおける奥さんの発言力の強さを表してたのかな。

186 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:OFR2JLcB0
奈良のどこかのお寺にもあったと思うが

なんの感動もなかったです。

187 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:gdChmosR0
>>183
絵の代金なら払った方が申告してる可能性がある。
使い方も調査すれば、大体どれぐらいの資産があるかはわかる。
資産1千万か1億か10億かでは使い方が違ってくる。
今回の場合は、平山郁夫の遺産としては少なすぎたので目をつけられたんではないかな。
目をつけられたら現金で持ってても金塊で持ってても隠すのは難しい。

188 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:kGcFMgKEP
平山作品を批判することが美術通ぶるための第一歩だよね!

189 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:6jrteSJI0
>>187
ありがとう、そういうことか。

190 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Cc0fZ5/T0
奥さんの方が才能が有った
夫が有名になるまで家計を支えた
旦那の作品をけっこう手伝っている

というのは伝説なだけに
残念に思うよ奥さん!

191 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:85spmowq0
こんだけ税金が高いのに文句言わずに脱税したヤツを非難するって、日本人ってすごいな

192 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:+NCzqrI+0
2億円が5千万円になっちゃった

193 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:cop+QUI80
筑紫哲也と全く同じだな

これだから左巻きは信用しちゃいかんのだ

194 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:9Sy4qsaR0
>>191
糞無能なアカ公務員とか、どんどんクビ切らないと駄目だな

195 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:mYf4SVjw0
ハリーポッター翻訳家日本人婆ァもスイス住まいでも10億脱税してたな。
凄腕ファンド、スーパードクターとかアメリカ移住して、財団建てて巧く節税してるよね
丸源ビルオーナーも元の職業は税務署勤めだったらしいが。
こういう画家や芸術の世界は「ブランド」で売れるからね。

196 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:v7r1VBS60
税金はボロい商売
何にもせずに他人のふところから金をかすめ取りやがる
ったく追い剥ぎか で無能役人の高給と手当に消える

197 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:U5SJ78rR0
>>66
それは葉山でなくて鎌倉にある大塔宮のテニスコートの話だったと思う。
http://goo.gl/maps/br8ht

198 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:2RIcNeQz0
60歳間近のただの事務屋ババアが地方自治体の職員ってだけで年収900万だぜ
たまらんわ 税金なんていくらぶんどっても足りるはずがない

199 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:rbog07KA0
年収900万が羨ましい人が来たみたい

200 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:zgSOK/wE0
もうかなりの高齢なんじゃないの
なにに使うんだろ

201 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:WN57CsHqP
そのババアより仕事が出来なくて貧乏なのが>>198

202 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:WuVuhglW0
>>47
もともと脱税して残った金で処分に困ったんだろうな

203 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:irdTKphTP
平山氏の遺産のうち、絵画など約9億円相当の美術品や、
アトリエなどに使われていた約2億3000万円相当の土地・建物など
計約11億4000万円分は、公益財団法人「平山郁夫シルクロード美術館」(神奈川県鎌倉市)に
寄付され、 非課税となった。


大金(高価美術品)を寄付した人を犯罪者扱い。
寄付なんかしないで市場で売るべきだったな。

204 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ErQ0IAnm0
>>203
二束三文だから寄付したんだろうが

死にゆく人間にとって、カネなんぞ意味ないが
死後の名声は喉から手が出るほど欲しい
当局管理となれば死後の名声の管理を当局がやってくれるわけで
死後の虚名にこだわる平山にとっては
一番うれしい展開

205 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:fXI6D2oh0
>>173
奥さんが、どかっと前に出て写ってるのなw
旦那さんが後ろに大人しく控えている感じw

>>174
目つきがおかしい
何だこの怪しさは

206 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ibGdJO2NO
11億4000万円を「二束三文」と言う人は始めて見たわ。
もしかして日本語が不自由な人ですか?

207 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HipZV0kD0
>>174
男が女装してるようにしか見えんw
姉さん女房で無名時代に嫁さんに食わして貰ってたら
確かに一生頭が上がらない罠。
金銭関係で叩けばいくらでもホコリは出て来そう。

208 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:c0KvP+6Y0
>>180
不動産も同じだと思う。
建物の管理とか金かかるのに高額な評価してさ、役所が買い取れ!と思う。

>>206
売り出せば、必ず11億4000万円で売れる保証はない。
誰かが適当に決めた額でしょ?

209 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:/alOUaP00
>>174 インディオの男性かと思った。すまん。

210 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ErQ0IAnm0
>>174
海千山千の
悪徳不動産屋の顔

211 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:CIz4HoiDO
>>208
美術品は売買実例価額か精通者意見価額で評価する

212 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:czv/xr9f0
>>1
マスター紙袋ありますか?

213 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:/alOUaP00
どちらかと言うと、作品の質がつまらないのに政治力で過大評価的な扱いの人だったとか聞いてたが、
さっさと売っぱらってしまわないと、市場取引価格崩壊なんてことはないの。
超有名で地位もあって褒章も多く受けてるので、それは一応ないか。

214 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:czv/xr9f0
>>128
理事を身内で固めとければやりたい放題だし、
相続税も払わんで済むからなぁ

215 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:dDZpTshHO
子供の罪をかぶったんじゃ……なんてね

216 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:czv/xr9f0
>>144
マジレスサンクス

217 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:zgSOK/wE0
こんなので文化勲章

218 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:In1Kr/v20
>現金計約2億円を申告から除外していたことが発覚したという。
>現金は平山氏が絵画などを売却した際に得た収入だったとみられる

平山も申告していなかったっ話だろ

219 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HsD6zrxT0
文化勲章受章者の故平山郁夫氏が自宅のたんすに2億円を隠す
すんごい絵になる、

220 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Nc37oX930
年齢を理由にしらをきればよかったのに

221 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:WOm4FkEi0
日本画家の人だっけ。
原料的には和紙に近い一万円札を貼り付けて、その上に絵を描けば・・・・
しかしその程度では面積足りなくて、300万円分も誤魔化せないか。

222 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:RsXll/Dq0
中国から随分もらってたんだろうねぇ、、>平山郁夫

223 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:GJ6VNgY+0
2億が1億5000なら5000万円得したわけか
やらなきゃ損なわけね

224 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:RsXll/Dq0
>>173
ジャイ子とのび太の写真を思い出したww

225 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wUd1VOti0
>>204 違う 税務対策で寄付するんだよ

   民間の美術館だと非課税対象にならないから官営の美術館に寄付する

226 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:KZhaip330
まあ、芸術家は変わり者が多いからなあ

227 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:kGcFMgKEP
>>203
何いってんの公益法人への寄付は節税の常套手段だというのに
公益法人の理事は親族で占めるんだよ
理事報酬年間云千万円

もちろん見返りに理事には県やら警察やらの天下りを受け入れるの

公益法人自体の税金も緩いし
美術家なら県や市町村がPRしてくれたり
企画展やってくれたりするしな

228 :マルタ十字騎士団 南大東島支部:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:hzJXx2Py0
>>1

亭主が立派すぎると、妻子が●●になると言う典型例ですねwwwww

229 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wmLasJGDP
甘いな。罰金として元の税金の5倍は取れよ

230 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:lV09t58Y0
2億くらいいいじゃんね
どうせ、なんの絵も残すことがない才能のない生活保護者200人一年間養って終わりなんだし

231 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:imTHmB880
親中派の脱税は良い脱税。
右翼の脱税はわるい脱税。

232 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:aw9sz/X50
>>200
介護費用は天井知らずだからなぁ。
手厚い介護を受けようと思うと2億くらい余しておきたかったんだろう。

233 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:jzLKWCWhP
NHKがやたら持ち上げてたよね平山って
調べてみたら案の条 媚中媚朝鮮だと知って
NHKの体質を知った次第ですよ

234 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:+u3bwSpQ0
美知子が人間の屑だとよくわかったが、平山郁夫は嫁教育もしなかった
のなら子供たちもだろ。カメの研究で知られる古代生物学者の平山廉
の入れ知恵かもな。

息子は何で助言してやらないんだろうな?

235 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:31e5TpoJ0
マルサが入ったのか

236 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Kz22XL4Z0
平山なんてモロ、チョンの通名じゃんw

今更w

237 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:jkrk5Jag0
たしかに
文化勲章を受章しておきながらの脱税はチョンの所業としかいいようがないな
絵を現金売りして貯めてたのかな
なさけない

238 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:lGv7XdPaO
進歩的文化人だっけ?
今聞くと赤面もののネーミングだけど。

239 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:WOm4FkEi0
落書き風デッサンにしておいて、相続時は評価不能で無税。
死後にその落書きが評価されて、2億円で売れるとかのパターンは有り得ないの?
画商と組んでたら、そういう仕組みも全くできなくもなさそうだけど。

240 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:v/k0GkX9O
やっぱり売国左翼は金に汚い。

小沢も鳩山もお仲間だもんね♪

241 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Ch+XUL3a0
高額納税者番付いつも一位。税金徴収のために絵を描いてたんじゃない

242 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ECgYmGND0
シルクロードの絵の人か
ああいうぼわーっとしたのより速水御舟や上村松園のほうが好き

243 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:YmrNaQw60
>>228
亭主は立派ではない

244 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:q6QOMRGS0
こいつら在日だろ だから浴深いし 一族で富を独占したがるんだよね 売国だのサヨクだの 在日なんだから当然だろうにw

245 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:mF4wabYL0
税務署では作品の評価額は相当低めに設定される
競売で売れなかった場合、買い取らなくてはならないから

税務署を舐めたらいけない、「署」が付く行政機関全部

246 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:0pEpbXTYO
>>236
弟は自衛官だったそうだからとりあえず日本人の筈

上官から、兄が書いた落書きでいいから持ってこいと言われて
落書きなんかでも全て画商が押さえてるから無理だと答えていたらしい

247 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:dd3ZCjaE0
素人じゃ脱税は無理だろ

248 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:+NCzqrI+0
>>246
転売するつもりだったのか
さすがクズ公務員

249 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:aUhEqOGD0
旦那のヘソクリか・・・
これは厄介だな。

250 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:aUhEqOGD0
>>245
労働基準監督署はカスだけどな・・・

251 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:PKUmqWcLO
>>225とか>>227とか常識だと思ってたんだが知らん人も多いんだな。

252 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:LfbK9YJrP
2億円は棺に入れて(ry

253 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HsD6zrxT0
平山さんから2億円の絵を現金で買ったひとはどんな種類の税金を払ったのか

254 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:+u3bwSpQ0
新聞報道によれば、税理士の指示だったんだから税理士も
資格停止にしろよ。隠し財産はまだあるんだろ?

255 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:NSUNaMrB0
平山郁夫
平沼赳夫

256 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:8HkBN+rv0
民主政権だったらウヤムヤに出来たのに残念だった屑左翼wwww

257 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sYNnxa8w0
政治銘柄だよね・・・

258 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HipZV0kD0
>>245
公権力をモロに行使する部門だからね。その気になれば民間など一捻りできる。
あと、あまり知られて無いけど舐めてかかるとエラい目にあうのが保健所。
食品衛生法に基づく公権力行使はマジで怖いレベル。脱税発覚で会社が潰れることは
ほとんど無いが食品衛生法違反で保健所に潰された店や会社は数え切れない。

>>250
署がつく役所の中では一番弱小かな?
一応、労働基準監督官は司法警察職員としての逮捕留置権も付与されてんだけど
今は竹光だしなぁw

259 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HipZV0kD0
>>251
昔は其の手が使えたが今は税金減免される公益法人の要件が格段に厳しくなったんで
公益法人の解散届ラッシュだよん。

260 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wCH21EJH0
>>154
ほおーそうなのかー

261 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:zsmgMG6O0
罪深い女だな これで展示以来はなくなり 勲章も返却没収

262 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:xdgKlEjT0
価格下がってるのは当たり前、日本橋三越とかで個展やるだろ
で、でっかいのの同じ絵でお宅の家に合うサイズに書き直しますよ
て言って売ってたんだぞwwww
金持連中は価格も下がらないだろうしっていうので山ほど買ったんだよ

バイヤー曰く奥様が描かせてると言ってたな。

263 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:O9dBEazf0
中共の狗か

264 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:EiLsbYKqP
>>19
選挙後にな、選挙後だ

265 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:zsRR4MZBO
夫婦揃ってクズだな
ほんと平山は胡散臭い奴だったわ

266 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:beHs/bcn0
>>262 作品の質が低くて、過大評価だとはずっと前から言われてたよね。
でも政治力と地位と名声については申し分なかった。そこらこそ大問題と思うのだが
得てしてそういうもんだよね。日本画壇なんて。

267 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:+NCzqrI+0
長者番付が発表されていた頃、毎年億単位の納税していて、商売熱心だことという印象だった。
NHKには歴史的な知識人として出てくることとのギャップを感じてた。

268 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wTCC9gNH0
平山郁夫がこんなに嫌われてるなんて知らんかったw

269 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HipZV0kD0
>>267
だから地元周辺では評判はあまり芳しく無かった。

270 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:tmYe3QmU0
全く他人の資産を半分も税金で持ってくなんてありえんわ


必死に貯めた金をなんで他人に半分以上もやらなきゃならんの

271 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wTCC9gNH0
>>270
他人って誰よ?

272 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:beHs/bcn0
>>268 そもそもこの人の作品が、絵として余り魅力ないだろう。
政治力や、一見人格者などといった風貌でのし上がって来た人ではないかという疑義は
生前からよく差し挟まれてたよ。

273 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ooRfmujc0
生きてる時から評価されてた珍しい画家だったよな
なんで??

274 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HipZV0kD0
高額納税者番付があった頃は文化人&芸術家部門の上位常連だったからね。
日本画家だから90近い爺いだと思ってたら、まだ50代後半だったので驚いた記憶がある。
一族が実際に溜め込んでた資産はそれこそ数十億は下らないのでは?

275 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:m/uVWEi+0
>>273
政治力

276 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ooRfmujc0
この人の絵は生きてる時から評価されてたから
本来なら相続税がほとんどかからないはずなのに
めっちゃかかってきたわけね
それも売って金に換えて払えばいいけど
絵画という特殊な性質上売りにくいからね
売れて金にはなるとは思うけど故人の魂が入ってるからさ

気の毒というかw

277 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HipZV0kD0
>>273
絵の価値って一体何なんだろうと思うよ。
人に感動を与えるのが価値なら写真や精密な贋作でも同じ事だし。

278 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ErQ0IAnm0
ラクダが歩いている風景を
やわらかい印象で描いた
そんだけ

たぶん、そこらの無名なおっさんが描いたら
誰も見向きもしない

279 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:WxibbdIvO
平山郁夫って、日本とシナのフィクサーだろ。もっと分かりやすくいうと、シナ高官への工作資金を合法的に流すために、絵を異常な金額でいろんなところが買う。
そしてシルクロードをテーマに絵を書き続けたのは、シナに自由に出入りするための体がよい言い訳。

280 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ooRfmujc0
実家に40年ほど前
爺ちゃんが100万で買ったという世間的には無名だったが
当時一部のマニアに人気があった画家の絵がある
当時の100万は500−1000万くらいの価値があったんじゃないかな

で、最近再評価してもらったら10万だと。
絵自体はよく書けてるんでそのまま飾ってあるけど、、

画商に聞くと値段は完全な需要と供給のバランスで決まります
「欲しい人がいれば値段の上限はないけどいなければ写真と同じです」だと。
当たり前といえば当たり前だけどw
相場は一応あるけど、その値段は全くあてにならないとのことらしい

281 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:xsKCMnn80
金にきたねえなあとがっかりした

282 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:kDIx/iMQ0
>>277
それ、やりだすと大変なことになるから、止めてくれ。

283 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:IfMJswF70
絶対に生きてるうちから脱税続けてたろww

床板と天井全部引っぺがせ、まだまだ出てくるぞwww

284 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ErQ0IAnm0
>>277
「絵」という表現自体が
既に終わっているんだと思うわ
演芸演劇と同じく

工業デザイン、意匠デザイン、写真
映画動画、webコンテンツ
今では、こういうものが人々にとって
大きな意味のある表現になっている

「絵」が社会的に意味を持っているのは、ポスターデザイナーくらい
俳句と同じく、既に一部の趣味人の娯楽に過ぎない

285 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ooRfmujc0
平山郁夫は値段だけでいえば日本では
トップクラスだと言ってたな
どんな人が買ってるかというと成金の人が
名前だけで買ってるらしいw

一昔前までは絵の中身を見て芸術談義をしながら
商談して楽しみがあったんだけど、最近は
有名か否かってだけで絵を見ずに資産価値だけで
買ってるとのこと 
まともな商談ができなくて寂しいと言ってたな
値段が高いから必ずしもいい絵とは限らないとも言ってた

286 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ldbVIyEB0
奈良 寺 平山郁夫

287 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:mQR9vofa0
この人はエージェント説あるな
倅は考古学者だっけ
エジプト関係の某著名考古学者も
エージェント説あるし

筑紫の遺産がボッシュートされた件を思い出すわ

288 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ThdvG3qc0
画家に評価されない大家なんだよ、なんかNHKとか政治家とか大好きらしいから。

心を全く打たない絵なんだよな。

289 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:SZ6ZxC1PO
やたらめったら中国贔屓だった
政治力の源泉は言わずと知れたもん

確かに作品の評価が生前から高かったのは事実だが、それは美術館に寄贈されて相続税は免除されてる
今回、遺族がちょろまかしてたのは作品じゃなくて現金
何一つ言い訳無用の恥さらし

290 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HipZV0kD0
>>280
株と全く同じ価格形成プロセスだね。
美術商に株屋と同じ匂いがするのはそのせいかw

291 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:mQR9vofa0
>>280
その画商の話自体もクレタ人の嘘を彷彿させる
決定不能ラビリンス感すげー

292 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ErQ0IAnm0
>>290
というか
取引対象になっているモノ全てが
そういう価値形成だと思う

野菜も収穫量が少なくて需要が多いと値段が上がる
豊作なら値段は下がる

平山のいかがわしい部分は、
メディアが価値をでっち上げた点
「○○野菜ウマーイ」とNHKとかが吹きまくって
価値が高騰した

293 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:fCuXbsrI0
いい格好しいの評論家たちの化けの皮を剥ぐべし!国税局頼むわ!

294 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:SZ6ZxC1PO
価格が当事者間でしか決定しないのは芸術品に限らず全ての商品で同じ。

しかし芸術品以外の物は、相場と極端に隔たると事実上の贈与と見なされ税金取られる。
芸術品にはそれがない。

295 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:beHs/bcn0
>>284 演劇は未だに残ってる「現物の肉体」という意味で
結構面白いみたいだよ。観劇料金は結構高いけど。小劇団系など特にね。

296 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:BAtCVWgT0
1995年にアンコール・ワットに日本人の画家、平山郁雄画伯が訪れた。
平山画伯は巨大遺跡をさわやかな水彩画に仕立てた。

平山画伯が帰国された半年後だったか、カンボジアの新聞局に寄ると入り口の掲示板に画伯の絵画が押しピンで飾られていた。
これ1枚で数百万円はするのでは、と思った。
文無しのフリーランスにとっては一攫千金のチャンスである。盗んで日本に持って帰ろうかと思った。
あたりには人影も無い。持って帰ってきちんとした額に入れるのがスジだと思った。
そのほうがこの絵も喜ぶだろうとも思った。
だが、私の心の中の何かがそれを引きとめた。それは司馬遼太郎さんの著作にある「名こそ惜しけれ」という言葉だったと思う。
数百万円の絵画を、無造作に押しピンで留めるのはカンボジア人の考え方であり、カンボジア人の文化である。
それがどんな基準やどんな価値観であれ、尊重せねばならないと思ったのだ。
 橋田信介 『戦場特派員』より

297 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ThdvG3qc0
高名な絵描きも陶芸家もみんな貧乏なんだけどな、売れても画商に吸い取られ、画材も高価、

でも平山先生は大金持ち。

298 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:R6aYueve0
落書きでも数十万か・・・

299 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:IXl+a3JM0
故平山郁夫氏の嫁、美知子氏が脱税って

左翼の嫁は、元同士が多くしっかり者が通説。
文化勲章受章の平山氏はこの嫁のお蔭で
死して名を汚したな、気の毒に。

300 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:X6oyck6f0
シルクロードネタで税金国から巻き上げた人か

301 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:qcQNBZfF0
このおっさんの
スカみたいな絵を絶賛しているマスゴミは
チョン

302 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:K+GEC5mu0
芸術家なんて一代限りの才能だし下手に売れるとほとんどの作品を手放さないとどうしようもないぐらいの
課税されるんだねぇ。商売人ならいろいろ対策して上手くやってるのに何か不公平だねぇ

303 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:hF0l/Nn6O
平山姓て朝鮮人なんか

304 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:MM9I/Ad40
鳩山のときより対応が早いな

305 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:gMyrBGxb0
親に連れられていくつか見に行ったが
どこが良いのかさっぱりわからん絵だったな
薄目開けて描いたようなのばっかだし

306 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:gkkWAY8nO
平山画伯は守銭奴だったのか?がっかりだ

307 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HipZV0kD0
>>294
当事者間の相対取引だけで価格が形成されるものはむしろ少ないよ。
主な商品(金融商品含む)には公開取引市場が大体ある。
市場価格とかけ離れた価格で取引目論んでも見えざる手の働きで修正を余儀なくされる。

308 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:5QWtXsw60
とにかく「シルクロード」をテーマに儲けまくった人だし、
それに便乗して稼いでる文化人や学者も大勢いる。
なんでも日本の学界ではシルクロードの歴史的意義を低く見るような
学説を出すと偉い先生からボコボコにされたりするそうな。

309 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HipZV0kD0
>>302
いや商売人に比べて著作権で保護されてる一部芸術家は圧倒的に有利だと思うぞ。
芸術家本人なら著作権で保護されるのもまだわかるが死後も50年から70年は
著作権が存続して子孫が著作権料で高額納税者ってどう考えても変だろう。
「それあんたの才能に対する対価じゃないから」

310 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:O65qW69G0
>>305 なんだかやる気ない絵だよね。
生前から地位や名声に比べて、絵の質が今いち以下で、過大評価なのではと
よく言われてた人だったと思う。

311 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:tnVIn4kU0
さすがクズ
こいつは最悪

312 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:I5e1afq30
>>311
え、奥さんが?

313 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:vHEq9PqKO
>>284
でも油絵は描いてるのを傍で見てると面白いよ。
デジタルに割り切れない芸術ってのはあると思う。

314 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:JPKqn/dR0
大抵は財団化して作品はそこの所有ということにして税金むにゃむにゃしてるんだけど
この人はそういうことをやってなかったってことか。

315 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:9fub8bfu0
奥さんは画伯生きてるときから相当に悪名轟かしてたからね〜
外で画伯が触ったもの全部、コレクターの手に渡らないように
それこそレストランのナプキンすらも回収してた。

316 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:DyDeIu0E0
>>1
平山美知子「署名は平山郁夫になってるけどね、この絵は私が描いたのよ!」

317 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:DJU3vQBw0
この妻が館長をしている美術館に勤めていたことがあるけど、
自分が絵を描いている訳でもないのにいつも偉そうで
「自分が平山郁夫をここまで支えてきた」って本まで読まされた
87歳で脱税とはあのおばさんのやりそうなこと
もっと給料もらっておけばよかった、ただの事務員だったけど

318 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:O65qW69G0
>>315 うわ! なくもないパターンだが、やっぱり具体的に聞くと凄いね。

319 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HipZV0kD0
>>314
スレの>>1くらいちゃんと読んでからカキコしろ。

320 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:4D8yzg7V0
著作権に課税ってどうやって評価するんだろ。奥さんも不服なのはわかる気がする。

321 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Ch+XUL3a0
地域おこしで平山画伯がスケッチした場所って石碑オブジェがあるけど、   



はっきり言って          迷惑              





                daro
目でみる風景は著作物ではな^^^^^^^^000000−−−−−−−−−−い

322 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Cg75ftEC0
媚中画家

323 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:FpPoHuiJ0
>>49
中国・北チョウセンには相続税有りません。
共産党国は相続税有りませんから党幹部は金持ちになるシステムです。

324 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:XPyrLS9K0
奥さんがやりて左翼。
奥さんが絵も美味かった。
絵は奥さんの手が入って、直されてると言われるね。
芸術家で、早くから、東京芸大学長とかなり、
NHKと提携して、シルクロードキャンペーンをでっち上げた。
その後関口知宏のシルクロードの旅見て、ほとんどが空想画とわかった。

アンコールワットの遺跡は駄作と思った。老人にはアンコールワットの厳しい気候は無理だ。

325 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:o4S/lxNg0
>>1
平山郁夫ってイマイチだよね。

画壇の政治家という印象だが。
皆から愛されて残したいと思われる絵をかいてないよな。

326 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:GhXKjfjf0
この人と帝銀事件の犯人の区別がつかない

327 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:aw9sz/X50
>>296
普通に「ください」って言えばもらえたかもよ?

328 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:o4S/lxNg0
岡本太郎がいいとか悪いとかの評価はあるだろうが。。。
自分は平山郁夫のような政治力で作品の評価を底上げしたかのような
やり方よりも、岡本太郎のほうが好きだ。

平山郁夫の何が嫌いなのか自分でもイマイチわからないんだが、
たぶん、自らを権威にしてその中に閉じこもったように感じられるところが
嫌なんだろう。それで己の絵の評価を釣り上げたと思えるところが。

329 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:u/5r4f/rO
奥さんの暗躍って実際どれくらいあったわけかな。
でもイメージ悪すぎ、これじゃ作品の値段下がっちゃうんじゃない?

330 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:7LfGOj9v0
>>309
それを言ったら、遺産なんて全部「それあんたに対する対価じゃないから」になるじゃん

331 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:FTptG0Cy0
 
経世会にとって平山郁夫の絵画は特別な存在だった。

竹下登の最大スポンサーだった佐川急便創業者の佐川清は経世会関係者が
持ち込む平山の絵画を黙って買い取る。
それが相場よりも高かったとしても意にも留めない。


こうして佐川は日本最大の平山コレクターになったが、佐川は損をしたのか?
そんなことはない。
経世会のプッシュで平山は政府関連の文化事業団体で要職を歴任し
名声が高まるにつれ画料も上昇。

 

332 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:uznT00AX0
結婚して断筆したけど夫より絵がうまかったんだろ?

333 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:o4S/lxNg0
>>331
やっぱり、そういう錬金術で評価をかさ上げされていた人だったのか。

クソッタレとしか。やっぱり、絵として魅力的じゃないんだよな。

334 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:yhyCW5S90
うちにも郁夫さんの版画があるわ。当時は人気がない頃に買ったもので
おまけでついてきたものだった。今は40万位するらしい。
せめて油絵が欲しかったな。郁夫氏の版画は安いから。
うちのジュモーちゃんより郁夫氏の油絵は高いはず、たぶん4桁に迫るだろうよ

335 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HipZV0kD0
>>330
その通りだと思う。だから相続税に対しては色々な議論が出てくる。
単に資産家の家に生まれたという偶然だけで資産のスタートラインが
違うのは明らかにおかしいと思うよ。

336 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:o4S/lxNg0
>>334
自分のうちに飾ってるの? それとも資産として持ってるの?

337 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:yhyCW5S90
>>336
壁に掛けているよ。うち親父が趣味で絵画を集めているものだから。
でも絵画って気温湿度とかで管理が難しいよね。自分はアンティークドールのコレクター
買ったなかで一番高額だったのは300万のトリステちゃんなんだ。

338 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:zKve2Lq40
>>1
国を売ってよく稼いだな

339 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Rw5mrPL10
>>334 元々は日本画家?
版画作品については、自分で彫ったりしてるのかな。他人にやらせてるとか。
また印刷系の版画作品なら、まあ版下など人まかせでも、特に異例というわけでもないけど。

340 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:OFMj3M4N0
生きてるうちに売れる画家ってのは本人の人脈や商才で売ってるからな。
本人が死んだ途端に売れなくなる。

341 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:u/5r4f/rO
>>339
日本画画壇の重鎮、芸大の元学長、ポッポが展覧会に花を贈る人物。

342 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Rw5mrPL10
死んだら作品点数について、ほぼそれで確定になるので
価格変動少なくなって、取引しやすくなるとかいうこともあるらしいが。
しかし無理に政治力などで作品価値を上げてる人や、また商売上手だったために
妙に作品点数が多いなんて人は、それには該当しないわけか。
かなり頑張って制作しまくって売りまくってた方の人に思えるが、それで稼いだ金はどこに使ってたんだろう。
女や贅沢品に密かに使う他に、そもそもそういった政治力を駆使するために地位をのし上がる
ワイロなんかに使ってたのかな。

343 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:CRRWX+tg0
>>309
著作権が死語も長く続くのはあのネズミのせい

344 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sFFxkuUn0
>>317
身内が取り仕切っている美術館が高値で買い取ることによって、価格が
維持されていた面は否定できないから、あの妻がいたことにより、郁夫の
価値が底上げされていたのは事実だろ。
死後にその美術館に寄贈して節税して、子や孫がその館長として食っていける
道を残した功績もあるだろ。

平山さんって、実際のところ、作品自体は評価高くないよね。
朝日と組んで、中国べったりでシルクロード展をやったという政治的手腕の方が
評価は高いだろ。

345 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:23h0efDI0
日本の損害からいくともっと取っとけ

346 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:lGw/wY8X0
>>4

347 :名無しさん@13周年:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:AvqKkQ4P0
自宅に現金2億

何とも守銭奴くさいw

348 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:FvuHTg1b0
>>335
しかし橋下が一時期言ってたような死んだら全財産没収も行きすぎだと思うんだよね
子や孫のためと思うからこそ頑張る面もあるわけだから
日本の相続税は三代で財産無くなるというよね
孫の代までいい思いできるくらいが、ちょうどいいバランスなんじゃない?

資産のスタートラインが違うというのをつきめたら、
親の稼ぎの違いによる生育環境の優劣も不平等ということになるから、共産主義に走るしかなくなるよ

349 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:IJs1W/mD0
10年に税務申告
12年に行われた税務調査
自宅の洋服ダンスにあった紙袋の中から現金計約2億円が見つかる
追徴税額は約1億5000万円
修正申告し、納付を済ませたという。

お決まりのよくあるシナリオだね、税理士とバックにいる先生のアイデアなのか
文化勲章受章返上で1億5000万円は安かったと思う。
勲章で絵の価値は上がったけれども勲章は一円にもならない
今後絵の価値が下がろうともあの妻には関係のないこと
それよりも現金が大事なんです。

350 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:SlDcMn3j0
>>302
公益財団「平山郁夫シルクロード美術館」に土地建物・絵画一切寄付で非課税。
財団の理事長は当の平山妻。

色々上手くやってるよ。

351 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:I5CsQFcT0
自分の息のかかった財団に寄付した財産って、
措置法70条の非課税の適用を受けてるんだろうけど
親族関係者の相続税の負担が不当に減少する
結果となると認められる場合に該当していそうにも思える。
どうなんだろ。

節税の小細工とかしなくて済むように、
画家なら、生活費相当以上の現金とか残さないで、絵画だけ残せばいいのにな。
相続税は、特定登録美術品の物納でしのげるだろうし。

352 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:RYL0TSZZ0
>>349
脱法的手法も含めると誤魔化した額にゼロが一個少ないような気がする。
今は公表されてない高額納税者番付の上位に長いこと常連だったから。

353 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:IJs1W/mD0
バブル期の高額納税してる時にも、このような欲の深い人って
いろんな節税してるからゼロ一つだけじゃ済まない
特定登録美術品の物納にしたら絵は他人さまに渡ることになるよりは
財団の理事長は当の平山妻であるから自分のものです。

354 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:RYL0TSZZ0
>>353
ちょっとだけ補足すると本当に強欲な金持ちは節税脱税が上手過ぎて高額納税者番付の
上位に登場することすら無かった。
あの日本財団(笹川財団)の創設者なんかその典型。
毎年、高額納税者番付の上位に登場するというのは実は国税当局から見たらかなりの
優良納税者。故人が文化人で与野党の政治家の重鎮とも親しかったから当局からそれなりの
お目こぼしは生前はいろいろあったと思われる。

355 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:AiznYZB40
>>328
以前芸能人格付けチェックという番組で
岡本太郎の作品と番組の美術さんがそれっぽく作った偽物を見分けるのがあったけど
テレビ画面通してもひと目で見分けがつくほど作品の迫力が違った

356 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:/Tco4vWU0
媚中サヨ画伯

357 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:wmTVxXWG0
>>354 
右翼は自分とこの財団に寄付だろ
大金持ちの常套手段 
相続税払わず生涯何世代にわたって資産を残せる

ポッポもそれをやった

ま、確定申告してるわけだから
いくら残ってるかくらい税務署も把握してるからな
申告額が少ないとあれ?ってことになって
調査が入るんだよ
相続はほぼ例外なく調査が入るけどね
だから誤魔化しようがないというか

358 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:vP+zuLIGP
>>348
日本は天皇がいる他は、共産主義とあまり変わらないと思う。
市場経済は中国もやってるし。

359 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:OxGKgngw0
>>355
横だけど岡本太郎が出たので便乗させて。
岡本太郎の作品て、いつ見ても何度見てもびっくりしちゃうんだよね。
新鮮さが全く色褪せないの、本当に。例えば、太陽の塔とか何度も見てるのに、
やっぱり「あーッ見えたー!!ラッキー!」て毎回思うの。富士山見た時みたいに。
これってどういう事だろうと最近よく考える。

360 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:69IExMsc0
>>15
夜中に笑わせんじゃねぇ
内痔核が切れたじゃねーかwww

361 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:69IExMsc0
>>127
シャガールもそうだね。
政治的な動きが巧妙な人で、野心家だった。
せっせと裏工作に励んで、結果的にオペラガルニエの天井画におさまったけど
そこまでの絵じゃない。
平山の絵も何度見ても、ああよく描けてるねーとは思うけどしみじみ見ていたい絵じゃない。

362 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:fy4igZ810
>>361 シャガールの方がまだしも、そこに何かあるって感じの作品ではないか。
平山の場合は、いつも何だかぼんやりとした情景みたいなのが何となくあるよなぁといった作品になってるように思う。
あれらを積極的に認めるというのは、なかなか難しいと思うよ。

363 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:/7hyq7Y20
こうやって報道されちゃう人は、小悪党で、巨悪は報道すらされないし、税務署も指摘しない

364 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:69IExMsc0
>>362
平山の絵がトイレのカレンダーにかかってたら「ああそう」くらいにしか思わないもんな。
同じトイレ絵でも星野富弘とか相田みつをのほうがまだ「よう描いたなぁ」と思うわ。

365 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:lPZ33JCA0
平山自体も、胡散臭いヤツだったよな。
しかし、80超えて何億もがめるなんて、
ゴミ虫みたいな人生だよな。

366 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:69IExMsc0
>>363
攻殻SACでも見てすっきりしといでよw
どこもそんなもんだ。
フランス、韓国、支那なんか政治家=在任中にいかに利権で儲けて隠すかの世界よ。

367 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:sz4jsMc90
>>75 比較するのは、東山魁夷に失礼。
平山の絵は眠くなる、わりとマジで

>>127 禿同

368 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:/7hyq7Y20
日本財団は在特会とか在特会ジュニア(チョンネルサクラなど)、在特会ベイビーズを金でやっとってい

ニコニコは麻生の子供が経営しているので、言論弾圧が凄い
ツイートテレビは放送できなくなったらしい

369 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:/7hyq7Y20
日本国民言論弾圧諜報機関日本財団は怒濤の人材不足で、日本人になりすました帰化した朝鮮人などの
屑しか雇えないのが救いと言っちゃ救い

現にその最大の工作員である自民党の人材不足が酷い
安倍麻生高市や稲田、西田などのゴミ屑が大活躍である

370 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:GZQ5YjAE0
追徴課税で終わる人と、脱税で捕まる人と何が違うの?

371 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:0NXV4NNL0
北朝鮮

372 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:GBUCl6ag0
美術品は資産隠し(脱税)の定石
作品の善し悪し好き嫌い抜きに
作家ごとにレートが数値化・文面化されており
それで不動産同様の転売が行われております

この件に関心がある方は
遺産相続に智恵を絞る富裕層が比較的多いと思われ

373 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:EH+/02vW0
平山郁夫の美術館って広島と八ヶ岳に2つあるんだけど、
広島は郁夫さんの兄弟が館長とかしているし他の親族も腰が低い
八ヶ岳のシルクロードは奥さんが館長したり奥さんの親族がのさばっている
妻が絵を描き足すなんてことはないよ、美術館に妻の絵も売っているけど
画風が全く違うし素人目には誰でも書けそうと思う駄作ばかり

息子さんは絵には関心ない早稲田の考古学の教授だけど、
息子妻は学芸員で次期館長と言われたいたけどサバサバした人
ここに平山妻の無能親族が口だしてくるから大変

所得隠しもあの税理士さんのご助言か?2人使っていたけど

374 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:Jxyb9A5G0
89年帝京技術科学大学講師
96年帝京平成大学助教授
04年「化石カメ類の系統進化学的研究」で鹿児島大学理学博士
04年早稲田大学国際教養学部助教授
06年教授(国際学術院)
専門は化石爬虫類

ドクター号なしでも帝京なら助教授になれるけんど親のコネも必須なんだろね

375 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:xJYkh62P0
こいつは生前日中友好協会だかの会長をしてるとき、
李登輝さんの来日に反対しやがった。李登輝さんは引退
していて単に観光に来たいだけだったのに。
だからこいつのゲージツ家としての評価は知らないがヘドの
出る思いだ。

376 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:O1NDn+ne0
>>321
お前の文の書き方の方が芸術的だわ

377 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:FjQdi08m0
スレを読むと、権力に寄り添う絵を描いて商売した御用画家という感じか
しかも日本の御用ではない、と

378 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:tJ4tXhya0
税務署「この絵の評価額2億円になります、税金8000万ヨロ」
相続人「じゃあ売るわ」
美術商「5000万なら買う」

まじ糞

379 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:r6wEalwWO
中国の工作員だったのか

380 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:ZTID4k7G0
確か学長時代に直弟子の一人(助教だったか教授だったかは忘れた)が
捕まっていたはず

さもありなんとw

381 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:yKavtXGQO
平山郁夫が知らなかったはずはない。文化勲章は剥奪。

382 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:mHr8Aw7N0
>>88
弟子は奴隷だろ 敬語使えてか?

383 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:fVp+u9UF0
自分は素人だけど、
平山さんってたいして上手い画家じゃないよね、
NHKのシルクロードと平山さんの絵がシルクロードだったからツキがあったんじゃないの?

384 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:SgXrAx4P0
>同財団「代表」理事の美知子氏
すべて財団に寄付&年俸増額なら合法なのに by 香雪美術館理事長村山美知子

385 :ひろ さちや:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:nm1ZPYWJ0
国税不服審判所に訴えるなんて基地外かよって思ったけど、刑事告訴がかかってんのかな?
脱税額が増えるほど起訴される可能性が高くなるから、やむに已まれず国税不服審判所(笑
税務調査に協力して評価額も再評価させていただいて、納税額を水増しした方が幸せになれたんじゃないか?
そうすれば、マスコミ発表も手加減してもらえたかもしれないよ
他人に謝ったことがないから自分の立場を理解できなかったんじゃないか?
老害の一種ですね
もちろん平山郁夫が知らない訳ない
死亡時点からずーっと裏金だろうからね
納税が終わってから調査って、税務署も芸が細かい
ひょっとすると、相続した絵画を適正に評価してれば、そのままスルーされて、裏金まで見つかることはなかったのかもしれないな
チーン(・人・)

386 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:2LU7L9Ip0
>>383
平山のコネがあったからNHKが取材も出来て流せたんだったような
うろ覚えで無責任な事言うけど

387 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:Jxyb9A5G0
平山郁夫が知らなかったはずはない。文化勲章は剥奪だ。

王長島野村は平山学長のようなけちな姿を見せないで下さい。

388 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:pRt+2myL0
平山って文化勲章受賞者だよな。
家族が相続税の脱税したってのは、しょせんそのレベルの品性の持主だったってこと。
筑紫哲也だって、家族が米国のマンションを脱税したが、本人&家族ともにその程度だったわけだ。
わが国の文化人、ジャーナリストには困った人が相変わらず・・・

389 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:ArawGUmN0
嫁はんは死ぬまで言われるな
もう少しだろうけど

390 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:L+RYCbcq0
>>359
岡本太郎と言えば、今は亡き近鉄バファローズの
猛牛マークもデザインしたんだよね。

391 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:f87/UIN70
平山が天皇陛下から文化勲章をもらうことを断らなかったのは
美術業界では苦笑いの対象でした。
当時も今も

ああやっぱり左翼ってこの程度かと思いました。

392 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:SefjQ+G10
>>344
まるで司馬遼太郎だなww
右翼も左翼も大好きな司馬遼太郎

393 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:wmTVxXWG0
ちゃっかり財団法人作ってそこに財産移して
相続税対策してるやん
現ナマも移しときゃよかったのに
わざわざ隠してけち臭いw

394 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:nPN7IJwc0
昔は税務調査されると、追徴が国税と地方税が半々くらいだったけど、最近は地方税の方が多いな。
ちょっと余計に取られると国保税は最高額になるわ、事業税が所得税より多いのはひどい。

395 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:WXujjZ0e0
東山魁夷や平山郁夫の絵って大衆的だよね。海外だとラッセンあたりか。
一級の芸術作品というより、絵本にマッチしそうな綺麗なイラストを描く人
というイメージがある。

396 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:whsML5bjP
現金持ってたのがバレちゃったってことは、
強制査察されたんだろうな。
有名画家のクセに遺産が少なすぎたので怪しまれたのか?
平山って芸大の権威に乗っかってうまく立ち回っていたヤツだな。

まだバレていない分も相当有りそうだ、こんな金額じゃ
少なすぎるだろ。

397 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:7D8G7dCE0
>>395
良い子良い子しすぎというか
「珍しくて高い絵の具使ってます」とか言われても
中身があんなマンネリじゃあねぇ・・・

398 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:FjQdi08m0
東山魁夷の絵には深みがあると思うぞ

399 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:ZDkJ7rLm0
生前、日中友好協会とかやってたからバチが当たったな

400 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:XyRyJzOW0
芸大主席は妻だし、ずっと妻が描いてるって噂があったよなー

401 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:e/9XWEK/0
こいつは完全に中国の工作員に成り下がってたからなぁ。
あそこまで露骨に中国とシンクロした対日批判することでどういう見返りがあったのだろうか。

402 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:SwBMu4p90
>>399
中国に招待されて、上も下もの接待を受けて己を見失った爺

403 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:Xq2fKxnP0
土地売った現金はちゃんと申告しなければ。税理士に本当に頼んでいたのかい。

404 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:/9Y6wkznO
夫が夫なら妻も妻だな
って印象

405 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:JihBPDcp0
さもありなん

406 :ひろ さちや:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:nm1ZPYWJ0
>>386
補足できない分をコミコミにして、当局は相続財産の査定がぬるいって言ってるのに対して、遺族は国税不服審判所に申し立てる(笑
もう訳が分からない
国立大学の学長なら、文化勲章くらい貰うでしょう
ユネスコとかいろいろ名誉職もあるし、みんな頭を下げてくれただろうに
幾らを惜しんでるのか知らないけど、恥の上塗り
今じゃ、みんなが「この守銭奴」って思ってるだろうね

407 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:RYL0TSZZ0
>>396
上のほうにもカキコしてあるけど今は公表されてない高額納税者番付の
文化人芸術家部門の上位常連だった。過去に公表された所得を単純集計
しただけでもゼロが1個は足らない。
脱法的節税手段をいろいろと使ってるんだろう。

408 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:O9JpRbax0
売国奴

409 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:NLj7jsld0
中国ベッタリだったのは有名だが、それとは関係なく、元々、大した画家ではない。公募展団体のボス猿

410 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:VP0drmuMO
>>378
これはホントにある。
ある日本画の大家の親族は
画家が死にそうになって、相続税が払えない可能性が出てきたために
有名な作品を何点も、庭で焚き火で燃やした。
家族は皆、泣きながら燃やしたってよ。

その作品は日本画の文化的遺産でもあったのに。

411 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:4QakOLz50
日本画の世界は実力より政治力で決まってしまう部分が明治以降あって
それぞれの美術団体の長になること=売れることだった
だから今では美術団体がクソほどあるw

そして死んだら=団体のトップで無くなったら作品の価値が右肩下がりになるのも同じ

412 :名無しさん@13周年:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:+LfVclW60
平山郁夫の奥さんは、平山郁夫なんかよりよほど才能に恵まれた日本画家だったんだよね。
平山郁夫名義の作品も、実際にはほとんどが奥さんの手になる作品、という噂を聞いたことがあるけど、本当のところはどうだったんだろ?
夫に、才能をいいように使われて、社会的な地位も名誉も独占され、さらに追徴課税とは、少々かわいそうな気もするけどな。

413 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:OjTIy7aF0
>>398
言っちゃ悪いが、小学生の俺がなんとなく描いた絵でもあれと同等の
深みを他人が感じていたのだから大したことはない

414 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:OjTIy7aF0
>>411
まあ、庶民はそんなの知らんから、自分の惹かれる絵を観にいってりゃ大体外れないんだけどな
死後何十年立っても色褪せない素晴らしい日本画は数多くある

415 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:aBJpsceE0
そもそもタンスの中に紙袋に入れていた二億円なんだから、表に出せない金だったんだろう
脱税ってより、表に出せなかったんじゃないかな
下手に書くと訴えられかねないから書かないが、ググればいろいろ出てくるよ

416 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:G1FQaxpi0
>>413
どんな絵だよw

417 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:qlZ34ElV0
国税庁は、二重課税で2兆円富裕層から税金を取り逃しているだろうに。

政治家も財務省も税を必ず私利私欲に沿って考える。国民の為など考えることはない。
立法された税について、法に基づく異議申立はできない。投票だけが唯一可能な異議申立だ。
だから、消費税増税に賛成した政党と候補者に投票してはいけない。
第1次安倍内閣が実施した、平成18年所得への所得税と住民税の二重課税。

*課税所得が195万円以下だった人の税率推移
            
所得年 平成16年 17年 18年 19年 20年
所得税   10%  10% 10%  5%  5%
住民税    5%   5% 10% 10% 10%
計      15%  15% 20% 15% 15%

*課税所得が700万円超900万円以下だった人の税率推移。
            
所得年 平成16年 17年 18年 19年 20年
所得税   20%  20% 20% 23% 23%
住民税   13%  13% 10% 10% 10%
計      33%  33% 30% 33% 33%

平成18年所得への二重課税の結果、最低課税所得者は5%増税され、課税所得695万円以上の納税者は3%減税された。
この減税のため、当然に徴税されなければならない個人所得税1兆5千億円が失われた。
国会議員の歳費は3429万円、課長補佐以上の国家公務員は年収700万円以上になる。
3%の減税で、国会議員は102万円、裁判官を含む国家公務員は最低21万円を懐に入れた。
私利私欲に駆られて、財務省と自民党は二重課税を企画・実施した。
国会議員も国家公務員も俸給は税金で賄われているのに、さらに合法的な脱税のために国庫に2兆円損害を与えた。

418 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:hMpXsiNO0
>>410
ネタか?
相続税が心配なら公的な美術館に寄贈すればいいだけの話。
親族が知らなかったとしたら馬鹿過ぎる。

419 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:RBaHQy7t0
寄贈される側が贈与税を払うことになるんだよね
そして、美術館に贈与税を払う金がないから、引き取り拒否になったりするわけ

420 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:/G74/yeM0
>>398
読売に掲載される創価のカラー全面広告に
東山の作品が使われてるのはなぜなんだろうな

421 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:aBJpsceE0
>>418
有名な実話だよ
美術館が寄付を必ず受け入れるわけじゃない

422 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:cfpgk+6s0
>自宅の洋服ダンスにあった紙袋の中から現金

なんで、こんなレアな情報だだもれなのwwwヘルパーとかがしゃべったの?
ボケ老人に自白剤でも混ぜて飲ましたの?

423 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:9fhB7qgw0
>>410 美術品に関する物納制度ってないの?
土地なら、特殊ケース的な評価額についての時間差などなければ、
もう接収して貰えば、基本的にはそれで済む話のような・・・・。

424 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:kSsyrQKk0
>平山氏が絵画などを売却した際に得た収入
所得税も脱税してたの?

425 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:WDOqLq0b0
>>421
捨て値でいいから、どこかの画商に買い取ってもらう手はないの?

426 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:9fhB7qgw0
>>424 生前は地位もあったし、中国関連などで政治家などとも繋がりがあったので
いわゆる「抑え」が効いてて、税務署から逃れてたんじゃないの。
しかし本人死亡してしまえば、政治家なんてのは現金なもので、もうそんなにかばってはくれないよね。

427 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:s6WDoGBy0
どさくさにまぎれて
ついでに東山魁夷までディスるのいい加減にしろよ

428 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:hMpXsiNO0
>>419
国公立の美術館ならそもそも税金は課税されないから贈与税は無関係。
日本に国公立の美術館が幾つあるかは知らんけど全部から寄贈受入を拒否されたんなら
その程度の価値しか無い絵だってことだね。

429 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:YX+gdIh70
>>410
相続税ってクソなんだよ
日本の文化財や景観をどんどんぶっ壊してる

都心のお屋敷もどんどん壊されてブロイラー小屋みたいな
小汚いマンションとか乱立してる

430 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:9fhB7qgw0
>>428 そしてその場合は、市場価格的にも値段が大して付きそうにないので
そんなに相続税で悩みそうにないよね。
余程の特殊例でもなければ、その範囲に収まりそうだ。

431 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:prl2Hkld0
>>378
税務署が税金をいっぱい取るために評価額を高く見積もるのは職務
中古車だって、販売価格と下取り価格じゃ違うじゃん

>>396
図星でしょうね

>>410
ほとぼり覚めた頃に売っぱらうためだ
気付けよ

>>415
銀行を通した支払いはすべて補足される
現金取引で、画商が申告しなければ秘密にすることが可能
千万単位の現金取引って、無申告につき割引価格ってことでしょ
美術年鑑とかあるんだろうけど、載せない作品もあるんだろうね

432 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:Q6bYCIdD0
>>423
物納には税務署の承認がいるわけで、現金その他簡単にかっぱげる資産がある限り物納なんか絶対に認められない。

433 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:9fhB7qgw0
>>432 いや、しかしそれも払えなくて
作品を焼かなければならないといった話を前提として言ってるわけで。

434 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:prl2Hkld0
>>433
死亡時で相続財産は確定してるから後から燃やしても意味ないじゃん

435 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:Z1zwXYUdO
>>423
特定登録美術品は、他の物納財産より優先して物納できる

436 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:XqrYOqF20
しっかり老後の資金なんてあるだろうに
欲があるのがすごい。

子供に残したいのかな。
なんだかなあ・・・

でも平山郁夫っていい人だったとは聞いている。
売国とか除いたらw

437 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:EgMWBSWmP
なんで日本に生まれただけで、財産を公務員の給料とサラリーマンの年金
に奪われなきゃならないのか。
しかも、こいつらが権利ばかり主張して働かないから国が傾いてるのに。
私有財産を認めないのは共産主義だろ。

438 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:9fhB7qgw0
>>434 死にそうになって・・・・可能性が出てきて・・・・
みたいな事を、その元になってるレスでは書かれてるようだよ。レス指定先辿ってみると分かるだろう。

439 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:2FM9zv8H0
>>437
何のために参院選をやってると思ってるん?(´・ω・`)

「どうせ自民の圧勝だし、投票に行くのバカらしい( ゚д゚)」とか言って、貧乏人の大半が
投票に行かないから、キチンと投票に行く公務員に有利な大政党が勝ってしまうわけで…。

搾取されている貧乏人が、そのことに気付いて、大半がちゃんと投票に行けば、
少しずつでも「公務員寄生虫が貴族階級の状態」では無くなり、まともな日本になるよ。

440 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:Q6bYCIdD0
>>438
相続財産になると思われるものを本人が死ぬ前に勝手に燃やしたら横領とかなんかの罪にならないのかな。

441 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:hMpXsiNO0
>>437
日本はかつては「最も成功した共産主義国家」と呼ばれてましたよ。
ちなみに今のシナは最も資本主義の本質を露呈している共産主義国家ですねw
かの国の超富裕層からみたら平山画伯の総資産なんてゴミみたいなものです。

442 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:XqrYOqF20
>>437
あのさあ アメリカとかもっとむごいからw
ヨーロッパとか格差ひどいからw

結局日本の方がましってことなんだよね。

443 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:Iqq8YP0D0
修正申告&追徴金で済ます理由はなに?
脱税で逮捕するより社会に泳がせてこの先も納税させた方が得だから?

444 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:9fhB7qgw0
>>440 実質的にその死にそうになってる本人が訴え出たらね。
まあ一般的になかなかそういう訴えはしないってことが多いように思うけど。
基本的には、それをやっても別に構わないんだけどね。
しかしそういう覚悟が最初からある場合は、そもそもその私有財産に当たる「作品」などの管理について
親族などには絶対触らせないような防御をしてたりもするだろうなぁ・・・。

445 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:hMpXsiNO0
>>442
スレ違いになっちゃうけどアメリカとかヨーロッパの超格差社会はまだ納得できる。
平等が建前のはずの共産中国で日本にほとんどいない超富裕層がゴロゴロって一体
どうなっちゃってんだと思うよ。

446 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:T9TDo+O/0
>>442
全くもって同意。
海外いろいろ
長年駐在もし、長期出張もしたが
日本ほど格差のない国はない。
そして
日本ほど住み良い国もない。

それにしてもこの夫人
名誉も地位も金もあるのに
2億円もの現金を自宅に隠し持ってたとは。。。

447 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:XqrYOqF20
>>445
うーんそうかなあ。アメリカなんかむごたらしいよ。
日本なんてまだまし。

中国は共産主義って偽物。あっちは共産党員が
むしりとってるよ。にせものの共産主義。もともと
すごい格差。国も昔は貧しかったけど。

日本はほんとまだましだけど、ここで止めないとなあ。
中国なんて昔からうそっぱちだから、よく勉強したほうが
いいよ。

448 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:O+WHfR9o0
>>115
原則的にナマポに資産などないのですが?

449 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:hMpXsiNO0
>>447
1989年の天安門事件が起きる前から、かの国の胡散臭さ嘘付きぶりには気付いてたが
まさか今みたいな資本主義丸出しの経済状況になるとはさすがに思わなんだ。
今の中国を若かりし頃の毛沢東や周恩来に見せたら卒倒するだろうw

450 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:T9TDo+O/0
>>445
中国は建国以来、いや何千年の歴史より
一般国民、庶民が豊かになったことがない。
有史以来、中国の統治者は今と同じ。

451 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:prl2Hkld0
>>443
管轄が違う
税務署は金をとる
検察が起訴
額と犯情から基礎があってもおかしくないんじゃないかしら?
BBAが訳わかってないんだよね、きっと

452 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:3seqUF+20
>>1
平山が好きな中国なら、昔なら死刑かw。

453 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:6kJeAYHQ0
税理士がついてただろうに税理士に相談しなかったのかね
自分じゃ税金のことは分からないでしょうに
それとも札束が大好きで手放したくなかったのか
普通この年齢の人だと旦那さんのやってた通りにするものだが

454 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:prl2Hkld0
>>445
おっしゃる通り
クリントンが言ったように、いいタイミングで扇動して、チベットをはじめ僻地に武器、食料を落下させれば、革命を起こせるかも
北朝鮮の活動性が低下した今、中国のひどさが目立つ
アメリカは中国要人の経済活動を補足できるだろうし、ハニトラしなくても監視でイロイロ把握できるだろうから、金玉握ってるようなものと思う

455 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:prl2Hkld0
>>453
奥さん主導だから
しかも、周囲はイエスマンばかり
そこから見える社会は、さぞかしぬるかったんでしょう(笑

456 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:6kJeAYHQ0
平山さんもお金好きそうだったからなーw

457 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:EgMWBSWmP
>>442
ヨーロッパの底辺と日本の底辺とどっちが悲惨なんだよ。
ヨーロッパでは、金持ちに生まれることは十字架じゃないのか。
日本のバカエリートは、ヨーロッパの貴族の資産だけを見て
彼らがどれだけ働いてるかを見てないだけだろ。

458 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:Z1zwXYUdO
>>453
税理士に相談したら、ちゃんと申告して納税しましょうって言われるに決まってる
この妻は、税理士にも黙ってれば2億まるごと残ると思って内緒にしていたんだろう
よくあるんだよ
税理士に一部の生命保険金を隠して申告書書かせる奴
絶対ばれないと思ってるだろうが、結局バレて余計な税金払うわ、税理士と信頼関係なくすわ

459 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:MXIss5F00
平山郁夫のが被爆者だって話はウソだと聞いたけどどーなの
原爆投下時には広島にいなくて、投下から何日か経ってから
2、3日滞在しただけだったとか

460 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:XqrYOqF20
>>457
なにそれw ヨーロッパの貴族ってそりゃ働いている
人もいるけど、遊んでるのもいるって。
日本に来て、和食うまうま、フレンチやイタリアンうまうまって
遊んで帰ったり。別に全然働いてないよw

なんかさあ、ノブレス・オブリージュとか有名人が日本で
語ってるの、まるのみにしてない?嘘だからねw

461 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:6kJeAYHQ0
脱税はたぶん平山家の家風だね
ただちょっと品がない

462 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:EgMWBSWmP
>>460
エリートも庶民も働かずに、どうやって先進国としての生活を維持できてるんだよ。

 ところが、フランスではすべての人間の労働意欲が低いかといえば、そうではない。官庁や企
業のいわゆる幹部でカードル cadre と呼ばれる人たちは、実によく働くし、また優秀な人が多い。
日本では官庁や企業の実務を支えているのは、しばしば係長や課長補佐、時にはそのまた下で
働く人であることが多い。課長以上となると全般的な判断をすることはあっても、みずから電卓を
たたいて計算したり、文書を作成したりはあまりしないのが普通のようだが、フランスの幹部職員
には、そういうことを全部自分でする人間が少なくない。だから、彼らはものすごく忙しいし、また
猛烈社員、猛烈官吏でもある。 (略)
 こういったフランスのエリートたちの生活ぶりを日本人にくらべると、エリートに関するかぎりは、
フランス人の方が日本人よりも、はるかによく働き、またすぐれていると思わざるをえない。彼らの
「おれたちがフランスを背負っているのだ」という自信と誇りを見るたびごとに、まったくフランスは
少数のエリートによって支えられているな、という感を深くするのである。
                                      小林善彦 「パリ日本館だより」

463 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:vOZFNZj90
女房が強権を奮って、出世の階段を登らせてたのかな。
まあ、よくあるパターンだが。
この人について言いたい事は、絵がつまらないという事だな。
中国びいきなどよりも、そっちの方が大いに問題だよ。

464 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:XqrYOqF20
>>462
いや働いてるって言っても、日本のサラリーマンほどじゃない。
そりゃ通勤に1時間以上かけて、夜の11時まで働いてる日本人の
一般的サラリーマンどうするよw

それ著者昔の人だろう。結局、昔の日本人は欧米に対する憧れで
勝手に幻想作り上げただけだよ。

キリスト教がほんとに正しく伝わっているなら、マタイ伝の20章だっけ
あんなぶどう園の話が徹底的に無視されるはずはないよw

465 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:EgMWBSWmP
>>460
他サイトにこういうレスがあって、レス主は気づいてないようだがこのフランス人
大学生がこういう態度を取ったのは、彼らが望んでエリートになってるんじゃない
からだと思う。
いい家に生まれたばかりに、子供のときは勉強漬け、社会に出てからは仕事漬けの
人生だから、気楽な庶民とは口も効きたくないってなるんじゃないのか。
底辺の奴隷労働に頼って国を運営し、自分は怠けてる日本のエリートとは違うだろ。

フランスはコート・ダ・ジュールで体験した話。
ニースの街で知り合った少し年上のフランス青年と冬の浜辺で日光浴をしながらアイスを食べていた
時に、東洋人が珍しかったのか綺麗なお姉さん方が寄ってきて話しかけてきた。自分にはとても楽し
い時間でしたが、彼は殆ど口をきかず、曖昧にうなずくだけでした。やがてお姉さん方が去ったので、
楽しくなかったのかと彼に聞くと、一言、「クラスが違う」との返事でした。
その時は何を言っているのか分かりませんでしたが、その後、モナコを案内して貰うなど三日ほど行
動を共にして、やっと理解できました。
彼はフランス国立行政学院、いわゆるENA(エナ)に学ぶスーパーエリートだったのです。日本で言うと
「東大法学部→国家公務員上級職合格→財務省」というような典型的なエリートでフランスの政官界
に数多くの人材を輩出している高級官僚専門の大学院的な学校に学び将来が約束されている人物で
した。
その様な彼が、いくら美人でも庶民の女性と親しくなることは、まず起こりえないことなのだと言うこと
が、分かりました。先進国フランスのイメージがあった私には、とても信じられない現実でした。
彼が私を受け入れてくれたのは、日本の大学生であり、留学生だからです。欧州では大学に通うイコ
ール上流階級の家庭に育ったエリート予備軍というのが実情のようでした。
私の様に学校をさぼってヨーロッパ放浪をしている様なふざけた人間でも、国際学生証を示せばたち
どころに尊敬を勝ち得ることができるという、まさに水戸黄門の印籠の様な効き目があると知った出
来事でした。
今から30年前の留学時の体験ですが、今も変わっていないと言うか、経済状況の悪化などでますま
す差別が大きくなっている様に思います。

466 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:wruSuEHV0
>>411
大学の研究者の世界みたいだね。あの世界もやたらと訳のわからない学会が
沢山あって、学会で偉いさんになると研究費が沢山もらえたり、いろいろ
いいことがあるらしい。みんな研究より学会で顔を売ることに一生懸命だよ。

467 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:x61uNwg40
この人名前に比して作品はぜんぜん知られてないよな。

468 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:prl2Hkld0
>>465
娼婦?

469 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:XqrYOqF20
>>465
おい、底辺の労働者昔から使ってるの、ヨーロッパだろw
植民地で搾取しまくったの、どこのどいつだw
フランスなんてアフリカをめちゃくちゃにして、現地人に教育さえ受けさせない、
社会的なインフラさえ作らず、ひたすら搾取しただろう。
自国の国民も、搾取。

バカレロアは確かにエリートの道。しかし、それは人種差別そのものの
道。いまは貧しい移民の子のサルコジだって大統領になったわけだが。
しかし、根本的に違うよ。一応、今は自国の国籍とった奴にはチャンスは
あるとしても。

バカレロアでびっくりしてたら、日本だって昔から高等教育をやってた。
明治時代に外国人がきて、識字率の高さに驚いたって話知らないか?
貧しい奴には教育の機会さえ与えなかったのが、ヨーロッパ

470 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:EgMWBSWmP
>>469
帝国主義の時代の話なんか関係ない。
フランスでは、普通の国民は法で定められた範囲の労働でそれなりに
豊かな生活をし、失業したら生活保護も受けられる。
その分、エリート層が激務をこなして国を支えている。

日本では生活保護は悪だと宣伝して、最低賃金は低く労働法も無視して
底辺に奴隷労働をさせて国を運営してる。違うの?
今のヨーロッパではこんなことやってないだろ。

471 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:XqrYOqF20
>>470
ストとかやってるけど、結局庶民と給与の格差が大きすぎて
どうしようもないよ。庶民でもらくらくとかない。
どう考えても、ないなむこうの庶民の方がましってことは。
昔から。

472 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:XqrYOqF20
>>470
うーんでも移民をやたら低賃金で肉体労働に使ってるって
面はあるな。ただ、教育のない労働者はそれで結局仕事を
失って、ストしまくってたわけで。

ヨーロッパの話はいくら考えても、日本よりましとか思えない
特に今のヨーロッパは安い労働力を目的として移民をたくさん入れた社会で
ひどいことになってる。あと、EU内の東欧の国とかの人間をこきつかったり。

473 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:0i/fv3OrT
なんぞ

474 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:jNzLxABv0
商売上手な画家の嫁は銭亡者。

475 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:q4RM44dFO
>>467
あんたが知らないだけだろ

476 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:mb20l2ZFO
美術の仕事してる俺がちょっと通りますよ

平山は生前、画壇では金の亡者で有名やったしな
嫁も類に漏れずはわからいではない

477 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:BsgE2pvWO
日本の相続税の高さは異常
追徴込みとはいえ2億のうち3/4取られるって何だ
共産主義かよ

478 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:PuQYHr3O0
2億稼いでも妻に5千万しか残せないのか
まあ家があるなら老後には十分すぎる額だけど
しかし、売れなかった絵が9億になるだろうって言われて税金かけられても困るだろうな

479 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:XuauCmucO
>>477
普通に申告してたら税金で引かれるのは幾らだったんだ?
3分の1くらい?

480 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:PuQYHr3O0
>>470
上流階級や中流の上との格差は日本の方が全然小さくてうらやましがられるけど

481 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:BsgE2pvWO
>>279
最高税率だろうから普通に申告しても1億取られる
再来年からは1億1千万に増税される


ちなみに故人の美術品などに法外な評価額をつけられたせいで
相続することも売ることもできずに泣く泣く焼却処分する例もある

482 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:PuQYHr3O0
>>481
そういう場合って、実際に売って
これだけしか利益が出なかったと証明したら
その分の税金しかかからない、ってわけにはいかないのかな

483 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:cTi1Phaz0
>>482
そんなのが通用するなら、オレがカネモチの死んだ家から美術品を100円で買い取る商売を始める。

484 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:7xNT7hKF0
>>476
なるほど。以前から平山郁夫の人相には違和感を感じていた
絵画を見ても感じるものはなかった

485 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:nFe0Azdm0
いまどき脳梗塞で死ぬなんてどこの貧乏人だ

486 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:WDOqLq0b0
>>481
死んで相続税額がFIXした後に焼却しても意味ないから、死ぬ前に焼却するわけでしょ?
どんな高い評価額をつけられようと、死ぬ前に売却したら、
売却額が課税対象になるという単純な話じゃないんだ?

487 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:gketNH+j0
あの糞じじいの絵は思想のない風景画。勲章なんかやるから勘違いして高飛車になるんだよ。

488 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:hMpXsiNO0
>>481
>ちなみに故人の美術品などに法外な評価額をつけられたせいで
>相続することも売ることもできずに泣く泣く焼却処分する例もある
上のほうでも指摘されてるけどその話ウサン臭いんだよな。額面通りには受け取れない。
役人が裏金の処分に困って1000万円分の紙幣を焼却したという話と同じ臭いがする。

489 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:qV4/R07A0
そういえば、今日はレンブラントの誕生日だ

平山夫も400年もすればレンブラント程の伝説になれるかね。

490 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:AArc72ew0
寄付すればいいんだから、燃やすなんて
都市伝説

491 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:WDOqLq0b0
>>488
よく分からない話だよね
税務署に評価されちゃった時点で手遅れだし
正確には、高い評価額をつけられそうだと懸念して、
税務署に捕捉される前に、こっそり燃やしてしまうということかな?

492 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:/fREmagQ0
>>466
くだらないなー。そんなのでアカデミックな業績の価値を評価してたり
されてなかったりするのか。

自分が死んだあとに残るものを書きたいってことじゃなかったのか。

くだらない。本当にくだらない。

493 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:B0m2jjI90
>>410
作品が存在した証拠と燃やした証拠、さらには燃やしたものが本物であったということを証明するのは大変だったろうなwww

そもそも、そんな大層な値がつく日本画の大家なんかいたか?

494 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:/fREmagQ0
>>489
無理。あっという間に消えるでしょ。

絵に力がないし。

495 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:++5Nz5p20
タンス預金なんて、どうしたらバレるの?

496 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:W2vXyH/w0
金丸のオッサン思い出した

497 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:vh3PQqi00
>1
鳩山がなんのお咎めなしなんだから、
こんな小物無罪だろ。

498 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:/uOh6QMA0
2億円も洋服タンスに入らんぞ。
タンス二つくらい全部に詰め込んで入るかどうかだな。
隠したといえないレベルで隠してる。

499 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:TSkbeTZ30
>>495
平山の申告した額に、売れた絵の分が入ってないから
捜査したらタンスから2億出て来た。

500 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:BNc1U//w0
鳩山は逃げ切ったよな

501 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:/fREmagQ0
>>497
ポッポはお母さんからもらえるお小遣いの額がケタ違いだからなぁ。

502 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:rpdOC6DU0
>>498
入るよ。1億円万冊で重さ10キロ。ちょっとしたトランクほどの大きさ。
日銀の隣の貨幣博物館に1億円の札束(ダミーだよ)がおいてある。
どれほどの嵩かわかる。持ち上げてみることもできる。重さを実感しよう。

503 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:rpdOC6DU0
>>502
万冊 → 万札

504 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:XjEG063h0
たった2億円の過少申告か、それも平山画伯の奥さんでだ、細かいよ、。
20億くらいなら、納得するけどさ。
鳩山なんかこんなものじゃないよな。
税務署のクズはチョンの脱税をやれよ、なあ、怯えて行けないくせにw

505 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ggaYu1o20
一方、奥村土牛の遺族は・・・

506 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:mTekZSpXP
>>429
マンションならまだマシ
「○東建託」とか「レオ○レス」の2階建木造アパートが
あちこちにあるだろ?
あれ完全に相続税対策なんだぜ

防音もろくにない、しょっぼい木造アパートが次々にできるせいで
日本の住環境はちっとも向上しない
これも糞相続税の仕組みのせい

507 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:hMpXsiNO0
http://pub.ne.jp/prelude/?entry_id=1844700
絵を燃やしたってこれのことか。

わざわざ本まで出して弁明してるところがますます怪しいw
胡散臭さ満載だね。

508 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ggaYu1o20
>>507
不動産って自宅
母親の死後手放して、家無しになった時のエッセイが可哀想だったよ

509 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ROdNve2D0
>>507
本当に胡散臭いなあ
ニート君が「俺の価値は無茶苦茶高いんだ、働いたら負け」とか言ってるのに似てるな
そんな屁理屈は一般社会では通用しない

燃やした絵が本物の土牛の絵だったという証拠は、本まで出してした不可解な弁明だけだろうw

510 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:hMpXsiNO0
>>507
ネットの書評だけでは何とも言えないから図書館ででも調べて読んでみるわ。
でも相続人は他にも何人もいるみたいだし、最良の選択のはずの美術館への寄贈を
あれこれ屁理屈をつけて拒否して素描を焼却するなんてのはどうかんがえても
不自然過ぎる。マジでやってたら文化財に対する犯罪行為に近いだろう。

511 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:hMpXsiNO0
おっとアンカー間違えたw
上のレスは正しくは>>508あてね。

512 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:CdY4oGRP0
やっぱりな、この画伯、左掛っていると見ていたが、奥さんがついに馬脚を
現したんだな、日本の心象風景にラクダと砂漠はそぐわないわ、よっぽど
孫悟空の西遊記が好まれる、左翼って何時しか正体がばれるもんだね、文化
勲章の価値のない絵だとつくづく思うわ

513 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:28AACHWZ0
これもっと長引いてモメそうなの?
生前にはあった政治家とのコネクションなんかが、もう実質的に残ってないんじゃないのか。
以前ならそっちからの圧力で、もみ消してた案件だったんだろう。
しかし現金でそのままって、なかなか言い逃れしにくいんじゃないの。

514 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:hMpXsiNO0
>>476
地元の評判も芳しくなかったよ。
文化人で大金持ちのはずなのに地元の自治会とか祭の寄付には非協力的で
超シブチンで有名だった。

515 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:CdY4oGRP0
増田寛也とこの画伯、これ程詰まらん奴いないと思うぞ、
一番願い下げの奴らだよ、奥さんよく逃げないよなw

516 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:545sA9PMO
>>506
あのオンボロアパートの建築はそろそろ規制すべきだと思うわ。

517 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ROdNve2D0
>>510
他の書評では相続人は8人いて、相続評価額の半分以上が不動産だったらしい
燃やした素描の所有者も分からないし、不明な点が多いので俺も図書館で探してみるわ

518 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:XuauCmucO
>>410
燃やすくらいなら物納とか国立美術館に寄贈でもすれば良かったんじゃね

519 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ggaYu1o20
土牛さんの所はバブル期の相続だったからねぇ
バブル期は相続で地獄を見た人が多かったよ

520 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:xfz2FhGe0
平山さんも政治家になっとけば、政治資金ですで、言い逃れできたのに、
やっぱり甘いね。w

521 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:PYfj7F5WO
強欲ババアだな。子供はいなかったの?

522 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:OO9WmPbN0
ちぢこまった絵

523 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:AUuCkRkj0
弟の方?

524 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:hTPc5JO30
桑名市長選: 自公推薦候補が未来推薦にボロ負け
下関市長選: 安倍晋三おひざ元で偽総理系列の候補が大差で敗北
宝塚市長選: 自民候補は3位。次点の共産候補にすら負け、ただの泡沫候補。
青森市長選: 自民候補大敗北
名古屋市長選:自民候補、ダブルスコア以下で大敗北。
さいたま市長選:自民候補、大差で敗北。
千葉市長選: 自民は候補すら立てられず、不戦敗。
静岡県知事選:自民候補、トリプルスコア差で大敗北。
横須賀市長選:小泉親子の地元で自民候補、また敗北。

地方選挙だと負けるのに、国政選挙だと勝つ自民党。
自民党を勝たせなければいけない理由があるんだな。
米国から見たら、日本を支配する道具が必要で、それが自民党。
暗殺すべき人がいれば、自民党から依頼を受けた実行部隊(=ヤクザや右翼)が動き出す。
戦後の日本は、このやり方で、左翼を壊滅させた
https://twitter.com/Fibrodysplasia/status/351517510056689665

支持できない政策を進める内閣を支持するという矛盾
http://onigumo.sapolog.com/e396473.html

みどりの風の谷岡郁子代表のインタビュー。
ワシントンでは、アーミテージ、ナイ、グリーンらを「グループA」と呼び、
「何で日本は『グループA』とばかり交渉するのかね」と囁かれているという話
https://twitter.com/o_sh/status/351986971557629953

525 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:4iIlkjlpI
子供は確か2人。
前のコメントにもあるけど、息子は早稲田の教授。
カメの研究科なんかしてた。
娘は弥生ね。
震災の後に美知子と絵本出してた。
美知子が版画、娘が文章書いて。

526 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:4iIlkjlpI
去年既に追徴課税も支払い済みでしょ?
なんで今更こんな話がでてきたの?

527 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:G1FQaxpi0
奥村土牛は素晴らしい画家だけど、素描にどれぐらいの値がついたのかな

528 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:rZ/TrqYD0
だから画家のサインだけされた白紙をこっそりと遺産として引き継いで
後で複製可能なリトグラフなどをそれに印刷して、それを売って現金化するという
ダリ方式にしろと、あんだけ忠告してたのに・・・・。

529 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:JCLr4xCV0
>>410
という自費個展の経験のあるおっさんの妄想でした。

530 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:hMpXsiNO0
>>526
参院選がらみの政治マターが裏にあるかもね。
おっと、選挙期間中だからウカツなことは書けないや。
危ない危ないw

531 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:I1Tn30AB0
>>525
才能は子に受け継がれなかったのか

532 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:H55w//8v0
>>531 全くそのまま絵の才能を受け継いだとしても、それによる作品は凡庸なはず。
もともと作品の質はどうかなというレベルだったのに、政治力みたいな美術とは関係ない力で
のしていったというのが、この当の本人だもの。 

533 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:JRCMtGwc0
>>528
>あんだけ忠告してた

誰がだれにどれだけ忠告してたの?

534 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:vkN7Fn4HO
セコいな。
これからは平山の名前も脱税とセットだな。

535 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:H2u4KLcW0
>>331 何年か前に、滋賀県守山市の佐川美術館で平山郁夫の美術展を観た。
下書きから、習作まで膨大な画が展示されてたが、理由がわかり納得

536 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:75uJBjtSO
この女房には、以前からシナのスパイっていう噂があるんだよな。

537 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:WHSzsMB60
>>506
木造じゃないだろ
確かに壁は薄い

538 :名無しさん@13周年:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:gz4fbb2pP
>>150

>平山郁夫自らの立ち位置も芸術大使として、敦煌莫高窟の修繕事業に集中。
>カンボジアの遺跡保護にも言及、活動し、「文化財赤十字」等を立ち上げ、
>日本の芸術家として唯一、世界に政治的影響力を持って存在した活動家と
>なった。
>takashipom 2010-04-25 17:46:46

名の売れたアーティストで、1人でも政治家的立ち回りが出来る人がいれば、その分野全体が浮上するんだわ。
漫画界にとっての赤松健氏みたいなもの。

平山郁夫は作風は好きじゃなかったが、日本のソフトパワーが国際的にどう貢献したらいいか(それによってイメージアップ)、
だれもやり方がわからなかった時代に、海外と交渉した人間だったよ。
外国へいって「何か日本できることがありますか」と聞いてきて、
日本に戻ったら、自分の個人的なコネやお願いで、官民を動かしたからな。

クールジャパンなんて箱を作って国家予算をつけて100億だか使ってやることを、
私費で平山1人がやってたわけで・・・。
まあ脱税は、平山の奥さんがずっと合作で絵を描いてたことを、
公開しなかったのが裏目にでたよね。

539 :名無しさん@13周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:MFAPff9Z0
個人的には好きな画家だったので残念です

540 :名無しさん@13周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:tYdyNGZG0
2億の現金隠匿は楽勝で告発される
しかも実刑の確率が高いようだ
国税不服審判所に訴え出て、いくらかでも脱税額を減らさないとヤバいと思って必死なんだと思う
文化人のはずが一転してお縄者

良い子のみんなは脱税しちゃだめだよ

541 :名無しさん@13周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:k3y1rcTd0
>>540 丸ごと現金というのも、稚拙な部類に属するのかな。
やっぱり自分たちは特別で、見逃されると思ってたんじゃないの。

542 :名無しさん@13周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:LzFpwV8A0
しかしこの大先生の絵に、数千万とか出す人の気が知れない
葛飾北斎の優れた肉筆画を買うほうがずっといい

543 :名無しさん@13周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:PkAnFlXP0
平山郁夫=赤松健ってことか

544 :名無しさん@13周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:zDqJKx9D0
大金持ちでもう87でも2億円から税金払うの惜しいもんなんだね…

545 :名無しさん@13周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:pWvh2CDB0
87歳にもなって二億もってても仕方ないのに。
墓場に一緒に入れてもらうつもりだったのか。
うちの爺ちゃんも大正生まれの89歳なんだけど、やっぱ凄いドケチだよ。
預貯金が一億近くあるくせに、お年玉すらくれないし
毎月年金がっぽり貰ってるくせに衣食住の金出さないよ。年金は普通預金に
たまる一方だから、相続税対策で分散したほうがいいと親父が提案しても
死んだあとのことなんか知らない、目の黒いうちは絶対に渡さないの一点張り。
この世代は戦争で一番苦労したから可哀相な面もあるけど、そのころの苦労が
身に染みていてるせいか、とにかく金を使わないんだよ。

546 :名無しさん@13周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:WKNTMRisO
絵の粗利率ってラーメンより良いね

547 :名無しさん@13周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:Wnd6iYAU0
絵って、そもそも相続税対策とか脱税の手段に使われるものだし
そういうものさ。

548 :名無しさん@13周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:95Y+6JxO0
親中左翼文化人はよ市ねや

549 :名無しさん@13周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:HBjeSZWQ0
>>22
検察は時効を見越して10年分だけ調査、鳩も10年分を前もって納付
調査中に10年前の1年分が時効を迎えたので、↑の中から1年分利子を付けて返却。
つまり脱税成功。政府のお墨付きw

調査した10年間以前の分は未調査で
そこを国会で追及された鳩は、検察に書類を持って行かれて今は分からない
操作が終わって書類が戻ってきたら詳細を発表するって言ってたのにトンズラw

550 :名無しさん@13周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:tYdyNGZG0
>>541
発端は、相続の際に遺族が下した査定額と実際の死後の販売価格の違いだと思う
なんだよ、お前ら安く見積もってんじゃんみたいな
2億が見つかったのは、お駄賃のようなものだけどない訳ないだろうっていう認識だと思う
死後の生活費は裏から出しただろうから、ホントはもっとあってもよかったはず
余所にも隠してるかもしれないしね
社会維持のための会費を払わない訳だから、サイテーな奴といえる

551 :名無しさん@13周年:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:SvUp0Kyf0
相続税対策や脱税に役立つ商品を製造する業者

552 :名無しさん@13周年:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:3LdN+TRx0
>>545
87歳だからこそ2億くらいは要るんだよ。明日転んで骨折ってみ?
それから何年も寝たきりになるんだぞ?
都内の病院の個室の平均は1日4万くらい。一ヶ月100万前後。一年で1200万くらいは病院に消える。
さらには付添人を付けるとなると、さらに一日2万は下らない。月60万。
なんだかんだと年間二千万くらいかかってくる。
これが10年も続いてみ?
10年で済めば御の字で、さらに生き延びるとなると破産か終末放置。
死ぬ日がわかってりゃ計画的に消費もするだろうが、最近は平気で100歳以上まで生かすから、うかつに使えないだろう。

553 :名無しさん@13周年:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:vmf1mz6m0
山岡久乃は老人ホームに入るために億単位の金を用意したとか言われてたね

554 :名無しさん@13周年:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:jgQH2cb+0
赤とんぼから盗作した画家、盗作疑惑で学長を辞めたのに、ほとぼりが冷めたら学長復帰
夫人は脱税
最低だね

138 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)