5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】 安土桃山時代  「日本人奴隷」3人が メキシコに渡っていたことがわかる 値段は7ペソ

1 : ぽてぽんφ ★:2013/05/13(月) 17:47:47.05 ID:???T
「日本人奴隷」3人、メキシコに…安土桃山時代

安土桃山時代末の1597年、日本人が「奴隷」としてメキシコに渡っていたことがわかった。
ポルトガル人で同国立エヴォラ大特別研究員ルシオ・デ・ソウザさん(大航海時代史)と、
東大史料編纂へんさん所の岡美穂子助教(日欧交渉史)がメキシコ国立文書館に残る異端審問記録で確認した。「日本人奴隷」の実態を示す貴重な資料であり、日本人の太平洋渡航を詳細に記した最初の資料としても注目される。研究成果は近く海外で出版される予定。
審問記録には、日本名の記載はないが、名前の後ろに「ハポン(日本)」と明記された、
「日本生まれ」の人物の名があった。「ガスパール・フェルナンデス」「ミゲル」「ベントゥーラ」の3人で、
いずれも男性とみられる。
ガスパールは豊後(大分県)生まれ。8歳だった1585年、長崎で日本人商人からポルトガル商人のペレスに、
奴隷として3年契約7ペソで売られた。その後の詳細は不明だが、引き続きペレスのもとで、
料理などの家事労働をしていたとみられる。当時のスペインで、高級オリーブオイル1本が8ペソだった。
ベントゥーラは来歴不明だが、ミゲルは94年、ポルトガル奴隷商人がスペイン領マニラで、ペレスに売った。
ペレスはマニラ在住時の96年、隠れユダヤ教徒として当局に逮捕され、有罪判決を受けた。
次の異端審問のため一家は97年12月、マニラから太平洋航路でスペイン領メキシコ・アカプルコに
移送された。その審問記録に、ペレスの「奴隷」として3人の名があった。
ガスパールは審問で、食事内容をはじめとするペレス家の信仰の様子などを証言。
その後の99年、ベントゥーラと共に、自分たちは奴隷ではないと当局に訴え、1604年に解放された。

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20130513-OYT1T00675.htm?from=top

2 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:48:57.48 ID:VtIs6ydp0
現在のメキシコ新聞のエロさ半端ない
http://livedoor.blogimg.jp/ppp_666/imgs/8/1/81740622.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/ppp_666/imgs/f/3/f3cdb0df.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/ppp_666/imgs/9/0/907189a9.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/ppp_666/imgs/a/1/a10aa0ac.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/ppp_666/imgs/4/d/4dec40a2.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/ppp_666/imgs/9/4/943e3b00.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/ppp_666/imgs/3/7/377caf50.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/ppp_666/imgs/4/1/417f50bb.jpg

3 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:49:01.34 ID:kDKZFCn50
ヒルナンデス

4 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:50:12.95 ID:2YHLgL0M0
スペイン人どもに謝罪と賠償を請求するニダ

5 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:50:18.97 ID:lk2CdBBW0
>>2
これがエログロってやつか

6 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:50:45.21 ID:FWZkJIt80
こりゃ秀吉も怒りますわ

7 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:50:56.89 ID:XZQPBL67T
キリシタンが日本の娘を50万人も海外に奴隷として売った事
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/5a197e856586baf726f6a0e68942b400

日本の歴史教科書はキリシタンが日本の娘を50万人
も海外に奴隷として売った事は教えないのはなぜか?

8 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:51:32.70 ID:FWZkJIt80
>>2
気の弱い奴は見るなよ

9 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:52:36.87 ID:XZQPBL67T
美輪明宏 「私は天草四郎の生まれ変わり」
視聴者 「天草四郎は、日本人を奴隷として外国に売り渡すバテレンの手下でしたが」
美輪明宏 「ちょっと、あんたうるさい。」

10 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:52:49.72 ID:z+pifg+e0
まあ、どこかの国と違って「子孫」が「謝罪と賠償」を要求したりしないけどなw

11 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:53:49.75 ID:K9V25HGV0
>>7
秀吉がキリスト教を禁止した理由を詳しく教えていないから。

12 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:54:00.62 ID:o/wca7NOP
大友宗隣
「ひどいやつもいるもんだな(´・ω・`)」

13 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:54:08.95 ID:wGO1JvWT0
>>2
18禁なものを混ぜてしまって失敗するパターンだなw

14 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:54:26.83 ID:NI7T0Aqd0
>>2
必ずセットなのな
つりあいが取れてて良い、と言うべきか

15 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:54:29.73 ID:8+VQgjIo0
>>5
グロいか?

16 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:55:07.95 ID:dnQBYbPc0
謝罪と賠償を要求するニダ

17 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:55:38.01 ID:to8oyW6B0
今で言う派遣って奴か。

18 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:55:46.01 ID:34MTUkIP0
メキシコよかったな。
半島だったら半万年恨まれてる所だぞ

19 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:56:32.55 ID:iBVZ5F55P
あ、へうげものでも秀吉が怒ってたやつだな

20 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:57:52.14 ID:5CvmpJs30
> 奴隷として3年契

こういうの奴隷って言えるのかな

21 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:57:53.92 ID:8+VQgjIo0
現在のメキシコは麻薬マフィアが支配しているからな。

22 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:58:12.70 ID:ZZ2GsP1pO
>>2
これがアメリカの隣国かよ・・・エロいな

23 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:59:13.21 ID:ZV5+ODkMO
戦国時代に奴隷狩りは普通にあった
桶狭間の直前に織田領に侵攻した今川軍が乱取り(奴隷狩り)をしていて、
織田軍の強襲(奇襲ではない)により大混戦に陥った。

24 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:59:14.45 ID:4jcB3ADG0
現地で開放されても困るだろうな

25 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 17:59:33.54 ID:EYQJecDqO
昔の奴隷は家が与えられ週休二日で日が落ちる定時には家に帰れて有給も取れて結婚相手の面倒までみてもらえてたらしいけど

26 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:00:06.88 ID:VbYK7ReN0
高橋是清だって奴隷として売られたんだもんなあ。
日本人の奴隷のレベルは高い。

27 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:00:38.77 ID:TEUm/RO70
火薬一樽で50人の日本人女性が奴隷として売られた

28 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:02:34.22 ID:KDSEoF6B0
>>35>>41>>48、お前らまとめて7ペソな

29 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:02:53.27 ID:jVXct04WO
野蛮人が東南アジアにも売ってたよ

30 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:03:17.46 ID:DHq3+YMP0
合わせて3000バーツ

31 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:03:30.21 ID:00+Kv7q30
キリスト教布教の影の歴史ってか
布教しながら現地人の奴隷貿易
火炙りにするのもわかるわな

32 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:03:50.41 ID:oPwmyEsM0
半島の奴らならメキシコに損害賠償求めてるな
1597年からまだ1000年たってないし

33 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:04:24.97 ID:z2m+eqYZ0
NHK大河ドラマの黒田官兵衛は性奴隷交易で成功した
://hamaguri-inspire.blogspot.jp/2013/05/nhk.html

34 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:04:25.75 ID:MJ0N14mHO
>>24
今もその子孫
住んでるかもなぁ

35 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:04:29.61 ID:NSVRBAIH0
>>25
それは帝政ローマ時代の奴隷のことじゃないか
実際には奴隷というより、職能と選挙権に制限のある身分ってのが実態に近い

過酷な奴隷労働とされるものの多くは、実際には犯罪者への労役に相当する刑罰なのよね

36 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:05:07.38 ID:IKK6ZA2hP
>>20
黒人奴隷とは違う制度の奴隷みたいだな
期間限定の奴隷、年季奉公の無茶苦茶きつい版のようだ

高橋是清も売られた事があるらしい

37 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:05:17.50 ID:unjEMflg0
>>20
昔の奴隷は年期明けがあったし自分を買い戻せた
それと奴隷虐待とかする奴はキチガイ扱い

38 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:05:19.23 ID:NrzkB3Ch0
天皇のロザリオ

39 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/05/13(月) 18:05:45.09 ID:GmN8C7ut0
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?

40 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:06:23.54 ID:oJMwubstO
家康がキリスト教を弾圧したのは宣教師が日本人信者を奴隷として売り渡してたからだよね

41 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:06:47.44 ID:1tNMmjny0
伴天連追放は正しかったな

42 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:08:04.64 ID:DziMd6/H0
>>20
奴隷も契約あるよ。
その契約は他人同士でしていたりするのが多いが。

43 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:08:05.16 ID:TNirHo2K0
秀吉が止めましたw

44 :死(略) ◆CtG./SISYA :2013/05/13(月) 18:08:07.30 ID:GmN8C7ut0
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?
キリスト教が何十万も日本人を奴隷にして海外に輸出した話はどうなった?

45 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:08:13.38 ID:l66aUYWV0
解放後も日本には帰れなかったんだろうな

46 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:08:40.62 ID:mrZ6NK4jO
日本は律令にあった奴隷制度を早期に廃止してるし
奴隷制度がなかなか理解できんね

47 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:08:51.81 ID:NrsVm8l00
そういや信長の家来に弥助という黒人がいたな

48 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:09:04.94 ID:wC82oviP0
上の方に書いてあるけど、日本でも普通に奴隷狩りがあった時代だし、
欧州やイスラム世界でも奴隷になったり金払って解放されたりとか、まあ世界中でそういうのが珍しくなかった時代。

49 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:09:09.09 ID:4N/uUqfsP
これもっといるよな。

50 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:09:15.24 ID:UxLiyrd60
>>2
晒し方のバリエーションが豊富だな。

51 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:09:42.17 ID:yxrbcwJOO
今も昔もイエズス会は日本の敵

52 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:09:57.76 ID:NSVRBAIH0
>>45
マニラあたりからなら、そこそこ頻繁に日本行きの南蛮貿易船が出ていた
琉球や長崎の商人の作った日本人街もあった

そこにたどり着けていればあるいは?

53 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:10:55.98 ID:EHtfM6RX0
ガスパールは8歳で売られて19年間も奴隷として生きなくちゃいけなかったのか
解放されたとはいえ、その後の生活も大変だったろう
3人のうち、誰か日本に戻ってこられたのか、メキシコで一生を終えたのか気になるな

54 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:11:25.71 ID:CEwzfoTzP
>>7
答えは50万というのはデマだから。元ネタは、『天皇のロザリオ』(鬼塚英昭・成甲書店・2006年)らしいが。
奴隷自体はもちろんいた。

55 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:11:28.13 ID:z2m+eqYZ0
山田長政も奴隷商人で成功して国王にまでのしあがったんだろ?

56 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:11:38.23 ID:TNirHo2K0
黒人奴隷を貿易として始めたのは、アラビア商人じゃなかったけ?
それを規模拡大してやったのが、ヨーロッパ商人。

日本人奴隷も同じで、戦争で負けたら売られるのは別におかしかない。
ただ、それを外国にまで売りとばしたところが、キリスト教徒と大○氏の
クリエイティヴィティ―。

57 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:11:44.07 ID:EHtfM6RX0
>>2
下段にでもUMAやUFO記事があったら完璧だなw

58 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:11:48.85 ID:ZtnyW1wr0
宣教師は神の教えを説きながら奴隷売買
聖職者が聞いてあきれるわな

59 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:12:04.04 ID:mHlafUdD0
やっぱり宣教師経由で日本人を奴隷に売り飛ばしたと言う話は本当だったんだ。
スペイン、ポルトガルと交易やめて大正解だったんじゃん。

60 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:12:08.54 ID:wC82oviP0
>>47
そうそう。
奴隷として献上されて、好奇心旺盛な信長が肌を黒く塗ったのではないかと疑ってごしごし洗わせた。
しかし、塗ったのではなくて地黒だとわかってので信長は大いに気に入って側近として抜擢。
本能寺まで常に信長の周辺に仕えていた。
そして本能寺で大暴れして、それでも死なずに捕虜になったとこまでは記録に残っている。

61 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:12:15.02 ID:pPgcnfsW0
イエズス会黙認だからな
そりゃ秀吉もブチ切れるわ

62 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:12:23.62 ID:DziMd6/H0
>>48
でも>>1の年代だと九州でキリシタンによる人身売買を見た秀吉による
人買い廃止がされた後じゃないか?

63 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:13:07.54 ID:NSVRBAIH0
>>55
長政は、傭兵稼業でなりあがってるだろ
当時の日本の武士はめっぽう強かったから、それが東南アジアに流れて傭兵みたいなことをやっていた

長政もその一人

64 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:13:09.70 ID:DHq3+YMP0
自分が資本主義の奴隷だと気付いて無いやつ多いな

65 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:13:32.51 ID:vUe9pB1o0
>>18
こういう場合の日本人奴隷っていうのは日本人商人の扱う奴隷って意味でないのかな…
さらにその奴隷の供給地って、半島とか支那沿岸とかも多かったりしてw

66 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:13:35.23 ID:u3AGKM5jO
バテレン追放令は正しかったのね

67 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:14:04.80 ID:ktdaKPll0
>>7
知らんかったが酷いなキリスト教
十字軍のままなんね

68 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:14:22.58 ID:ozQ3a1uB0
リサガス

69 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:14:30.43 ID:pPgcnfsW0
結局これが日本が鎖国に進む原因だからね

70 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:14:33.43 ID:EjnAHIkF0
>>2が見たいんだけど気が小さくて見れない
誰か解説してくれ

71 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:14:37.18 ID:6JnZlRno0
豊後か。さもありなん

72 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:14:47.02 ID:KZ1CgTveO
これで秀吉が欧州のアジア侵略に脅威を覚えて日本を守るために明を先に抑えようと朝鮮に渡ったわけだな。

73 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:14:48.36 ID:pE5dWf3+0
>>2
タイの新聞と似てるな

74 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:15:00.40 ID:TNirHo2K0
奴隷と言っても、キリスト教に改宗した武士が、傭兵みたいな感じで雇われる
のもあった。アンボイナ事件というのがあって、オランダとイギリスとの局地戦
なんだけど。そこで、奇襲を受けたイギリス人と日本人の武士が皆殺しにされた。

75 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:15:02.23 ID:GF8wfCnpT
>>2
怖くて見れないので誰か解説お願い

76 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:15:14.68 ID:wC82oviP0
>>62
そうだね。
大友も朝鮮で失態して潰されてるから、その前後まではまだ奴隷売買してたのかもね。
いずれにしろ大友への秀吉の心象はよくないのはこの辺のも原因がありそう。

77 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:15:18.35 ID:Mna+9+930
当時のスペインはマジ非道
グアムのチャモロ人を奴隷にしたり殺戮したりで15万を5千人までに減らしたり、
インカ滅亡させたりとにかく南米を中心に世界中でやりたい放題だった。

もしもスペインに征服されてた今頃はカトリックで後進国のまま
アンボイナでイギリスと戦ったオランダの縄張りだったおかげで日本は助かった

78 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:15:22.01 ID:f+sreNT50
天正の遣欧使節も日本人奴隷がたくさんいたと報告しとる。

79 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:15:43.45 ID:EHtfM6RX0
>>70
ちょいグロとわっふるわっふる

80 ::2013/05/13(月) 18:15:53.31 ID:hxV4UQG10
ドナドナにゃあ。

81 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:16:20.44 ID:pdcWWt560
スペイン・ポルトガルは何年契約といいつつそれを無視してそのまま無給でコキ使ってたわけだ。

そういえばアメリカに留学した明治時代の日本人も
ホームステイ先に騙されて奴隷労働をさせられたんだっけ?

82 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:16:29.18 ID:uFHX3vepO
火薬欲しさとキリスト教に帰依して洗脳された大名どもも片棒担いでるからねぇ。あんまスペイン人やポルトガル人だけを悪くも言えない
秀吉と家康がいなかったらもっと沢山いただろうね

83 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:16:48.43 ID:e/qjV7CB0
力関係でそうなるかな

84 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:17:14.60 ID:NSVRBAIH0
>>81
高橋是清の話なら、奴隷契約書にサインしたのは薩摩藩のえらいさんじゃなかったか

85 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:17:23.05 ID:jcoFb9X20
>>81
高橋是清か。本人全く気付いてなかったみたいだけどなw

86 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:18:41.32 ID:wC82oviP0
>>82
やはりね、信長から始まった天下統一って民の安全保持って視点があるんだよね。
戦国大名は自国領の民の安全保持は視点にあるけど他国領の民は奴隷狩りの対象だった。
天下統一は、全国的に民の安全保持って発想があるんだよね。

87 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:19:05.75 ID:f+sreNT50
日本の戦国時代は宗教と朝鮮絡みで歪んだイメージになってるからな。

88 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:19:33.10 ID:NSVRBAIH0
>>86
上杉とかさあ
義の武将とか言われてるけど、武田や真田の領地で奴隷狩りしまくってるよなw

89 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:19:38.72 ID:MUdhPyhqP
>>35
昭和の日本人サラリーマンへの皮肉だろ

90 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:20:13.59 ID:fW7M+Bou0
すげぇな
ペソってそんな頃から流通してる通貨なのか

91 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:20:26.49 ID:TNirHo2K0
1623年2月23日の夜、オランダ側の傭兵・七蔵が衛兵らに対し、城壁の構造
や兵の数についてしきりに尋ねていた。これを不審に思ったオランダ当局が、
七蔵を拘束して拷問にかけたところ、イギリスが砦の占領を計画していると
自白。直ちにイギリス商館長ガブリエル・タワーソンら30余名を捕らえた当局
は、彼らに火責め、水責め、四肢の切断などの凄惨な拷問を加え、これを認め
させた。3月9日、当局はタワーソンをはじめイギリス人10名、日本人9名、
ポルトガル人1名を斬首して、同島におけるイギリス勢力を排除した。

92 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:20:34.68 ID:Mna+9+930
>>82
東北でヒーロー扱いされてる片目のDQNもスペインの犬だったしな

93 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:20:50.33 ID:A4nxRZqr0
外国からの宣教師には2種類いた、布教し医療や福祉を行う者と、

布教と称して、土着の神像石像を悪魔と称して打ち壊し、労働力

である牛や馬を殺して貪り食らい、娘を誘拐して海外に売り払う

と言う鬼畜が。

正直、弾圧されても仕方無い事をやっていた。

94 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:21:00.16 ID:mrZ6NK4jO
>>82
アフリカだって現地人で奴隷集めしてる奴らがいたんだよ
需要があったらそれで儲ける奴らは現れる

95 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:21:05.61 ID:dlpjj429O
そーいや、何かでよんだが
鎖国によって日本人傭兵が確保出来なくなったから
本国に派兵を求めたって記憶が有るなぁ

昔は日本も人間輸出してたんだね

96 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:21:42.12 ID:LPx5bv1B0
天正遣欧使節の若者たちもヨーロッパで奴隷として売られている日本人を
たくさん見たって記録があるらしいね

97 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:21:45.23 ID:XPe6LJ/K0
秀吉がいなかったら危なかったのか。東アジアも秀吉が守ろうとしたが、
中国方面はヌルハチの子孫に任せた。

98 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:21:45.61 ID:L0L0kzYz0
リンカーンが奴隷解放したとかいうけど
それより前にやったのが豊臣秀吉
英雄だぞ
信長と秀吉で宗教戦争を日本から無くした。

99 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:21:46.31 ID:NSVRBAIH0
>>89
集団就職者が金の卵とか言われてた時代の話か

100 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:21:53.47 ID:wC82oviP0
>>88
そうだよw
冬に仕事がない農民の出稼ぎとして毎年冬になると関東に遠征してきて乱取りで稼いでたという説があるくらいw
まるっきり的外れの説じゃないと思うよw
まあ、信玄もそうだし、当時の戦国大名はみんなそうだw
自国の民は大事にするけど、他国の民には容赦がない。

101 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:21:57.31 ID:k+HMlNvPO
鎖国への理由だね 結局
外国人は野蛮人と判断したんだよ

102 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:23:31.48 ID:CEwzfoTzP
・50万人の日本人奴隷がヨーロッパに売られた・・・少し考えればデマだとわかる。

・キリシタン大名が火薬と引き換えに日本人を欧州に奴隷として売った・・・信頼できるソースなし

・天正遣欧少年使節団の記録・・・ヨーロッパで日本人奴隷を目撃。但し彼らは売った日本人のほうを恨んでる。
キリシタン同士なら奴隷でもそれほど酷使されないとか数年で自由に成れるとかキリスト教国は慈悲深いと
書いてる。もちろんキリシタンゆえにバイアスがかかってると見るべきだが

103 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:23:35.23 ID:8rdHGlMz0
キリシタン大名は悪魔の手先

104 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:23:35.69 ID:Nb8ygdiWO
スペイン人はろくでもないなw

105 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:24:57.01 ID:ZE5B+J0kO
奴隷のコックと見せかけて実は元武田赤備え出身の武士…とか
南蛮人なんて目じゃねぇぜ

106 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:25:18.61 ID:NSVRBAIH0
>>100
関東はまあギリギリセーフじゃね?
上杉家は名目上は関東管領なので、関東を自国領土と言い張る事もできなくはない

武田や真田は詭弁すら成立せんよw
まあ、武田は武田で上杉や今川の領地で奴隷狩りしてるけどww

真田は自領にこもって、わりと出ていかないようだが

107 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:25:30.42 ID:tEAzY0p00
>>95
日本人傭兵は輸出というより個人の就職活動だろ

108 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:26:51.03 ID:YJ/l3JchO
島流しじゃね?

109 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:26:54.81 ID:tEAzY0p00
>>102
当時は異教徒は奴隷にしても問題なし
数字はもっと検証すべき
煽ってる文のはちょっと多すぎると思う

110 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:27:07.10 ID:L/ufuZHX0
当時の1ペソは銀換算でどんなもんだったのだろうなぁ...

ユダヤ系のペレスさんはつまり「まさかの時のスペイン異端審問」を喰らったわけね。

111 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:27:08.56 ID:KZ1CgTveO
チョンと毛唐が五月蝿いから秀吉の功績が矮小化されてるな。キリスト教は当時(今も?)はオウムとか創価みたいなカルト宗教だったわけだ。

112 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:27:18.13 ID:RXGGCGUB0
教科書でこんなん習わなかったぞ
ザビエルとか退屈な授業のスパイスとしての
ネタキャラだとおもったら
とんでもねえクソ野郎だったんだな

113 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:27:18.74 ID:MUdhPyhqP
>>99
つまり裏を返せば、

「現代の奴隷は家も与えられず、週休ゼロ日で日が落ちる定時には家に帰れず、有給も取れず、結婚相手の面倒までみてもらえてなかったらしいけど」

悲惨だな俺らw

114 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:27:54.90 ID:p5U23fkW0
>>49
島津氏が、大友領の現在の大分県に攻め込んだ時は酷かったらしいね。

島津は、大分県の人口が激減するほど、民間人を拉致・殺害して、
拉致された大分県民は、島津氏によって海外に売り飛ばされたらしいじゃん。

結局、島津が大分県を無茶苦茶にした結果、大分県には田畑を耕す農民がほとんど居なくなり、
島津征伐に来た豊臣秀吉が、熊本県や長崎県などから大分県に大量の住民を移住させて人口を回復したらしい。

115 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:28:18.13 ID:idk3TdGQ0
>>63
関ヶ原以後は、日本にいても仕官のあてもなく
社会の底辺に落ちぶれていくしかない絶望的な状況
こんなのが40万とも50万ともいわれるほどいたといわれるな

116 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:28:31.62 ID:UAHh/WltO
>>100
相手領の田畑を刈り取るとか婦女暴行もデフォな戦術だしな
足軽まじヒャッハー

117 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:28:34.49 ID:YHBydLo4O
最近じゃ高橋是清って例もあるわけで

118 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:28:41.07 ID:tEAzY0p00
>>111
創価はプロテスタントの方だな

119 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:29:04.56 ID:GEpN6zwSO
これは、メキシコに謝罪と賠償を求めなければならない!

過去を認め、償ってこそ、未来志向の関係が築けるのだ。

120 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:29:28.27 ID:FTVATDEh0
>>86
国内の戦で人身売買が発生しても、人は国内の生産力になる。
しかし、海外だと国内の生産力の低下にしか繋がらない。
農民での秀吉としては、宗教弾圧より人身売買での生産力低下を理由にキリスト教禁止を開始した。
それ以前に人身売買は禁止をしていたが、密売が発見され結果決定的になった。
それと序でに改易されたのが、大友と高山w

121 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:30:36.14 ID:NSVRBAIH0
>>120
高山右近とかゲームとかの影響で女性ファン多いみたいだが、ガチのクズだと思うけどなw

122 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:30:37.15 ID:nrBDgRaS0
まだ千年経ってないから被害者だな

123 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:30:44.31 ID:rn5+01jO0
キリスト教はロクでもないな。

124 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:30:57.99 ID:Nb8ygdiWO
>>105
映画化決定

125 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:30:57.85 ID:oOm+zLvc0
>>7
アグネ○!アグネ○!

126 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:31:02.70 ID:vYMKsJHhO
メキシコって昔からあったの?

127 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:31:08.79 ID:wC82oviP0
>>111
秀吉は唐入りが失敗したから悪く言われてるだけだね。
唐入りって信長の計画だから秀吉悪く言うなら信長も悪く言わないとね。
信長の構想は大筋で秀吉、家康と綺麗に引き継がれてる。
家康が海外出兵しなかったのは失敗した直後だから当然って話で。
でも、貿易には物凄く熱心で滅茶苦茶儲けてるよね。
家康が農民的で商業に消極的ってのは司馬遼太郎あたりが根拠なくつけたとんでもなく間違ったレッテル。

128 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:31:18.35 ID:2XN+k/Z6P
鮮人だったら今頃大変なことになってたな

と思ったけど
メキシコ怖いから何も言わないんだろうな
だってトップレベルの腰抜け民族だもの

129 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:31:44.04 ID:tEAzY0p00
>>126
スペインの植民地としてね

130 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:32:01.84 ID:FW0hOQZM0
これで秀吉が激怒したんだよね

131 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:32:12.52 ID:KaJHVlldO
揉め事のかげには
常に「宣教師」有り

132 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:32:30.85 ID:mrZ6NK4jO
とりあえずローマ法王が
世界をスペインとポルトガルで半分こにしていいよ
つったんだが、その境界線が日本を真っ二つにしてるんだ
だから東日本はスペイン、西日本はポルトガルの宣教師が来てた
西洋人が勝手に線引きした世界戦略の一環だった
信長秀吉らがいなかったら日本は真っ二つにされて植民地になってた

133 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:32:31.50 ID:8rdHGlMz0
相手の陣地を獲るのは解るが稼ぎ頭の農民を奴隷として売り払う意味が解らん。
硝酸だけのためにそこまでする必要があるのだろうか。

134 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:32:47.15 ID:SkjhDJpG0
朝鮮人なら大騒ぎしてそう

135 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:33:23.14 ID:TNirHo2K0
>>114
宮崎県に攻め込んだときにめちゃくちゃなこと現地でしておいて、自分たちは
負けたから許してください、とはならないだろう。島津というよりも、旧伊東領
の奴らにぼこぼこにされたんじゃないのか?

136 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:33:25.22 ID:G2JzchqoP
まあ日本国内も徳川独裁恐怖支配が終わるまでは
大多数であった百姓が奴隷であったわけでね。
時には北チョンのあの餓死者と同レベルのね。

137 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:33:35.21 ID:NSVRBAIH0
結局の所、安土桃山時代で一番まともで常識があって情け深いのは「織田信長」なのだよ
第六天魔王とか言われてるけど、実像で評価すると信長が一番まとも

明智と近衛前久がいなけりゃ、あいつがガチで天下取ってた

138 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:33:45.06 ID:oJMwubstO
当時のキリスト教は白人以外の有色人種は動物みたいな扱い

139 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:34:08.31 ID:oH5mR5VU0
20年ほど前、ハノイで人力車を160円/4時間こき使った俺も非難されそうだなw

140 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:34:13.22 ID:jcoFb9X20
宣教師の仲介、もしくは主導による奴隷売買の事実が少なからずあったのは否定しようがないのに学校教育で教えないってのはどういうことなのかね

141 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:34:33.12 ID:qypid4/BO
秀吉グッジョブ!

142 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:35:04.91 ID:jOkpiLqj0
>>136
食料があっても民衆には回さない北朝鮮と一緒にするな

143 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:35:05.57 ID:Afa5TISVP
>>2
チンコ立つどころか縮み上がったw
一応バランス取ってるつもりなんだろか

144 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:35:17.30 ID:0cOzhaluP
九州の大名が奴隷貿易してたんだっけ

145 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:35:25.14 ID:tEAzY0p00
>>136
>徳川独裁恐怖支配

後半は、どっちかっていうと将軍すらお飾りの官僚政治だっただろ
あと、当時マシな政体ってどこを想定してるの?

146 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:35:43.70 ID:TNirHo2K0
ドイツ三十年戦争とか、白人だってこの時代はゴミ屑みたいに扱われてるけどね。

147 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:35:46.03 ID:vm0Hl2fkO
キリシタンアベの売国が止まんないわけだな

148 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:35:51.14 ID:2RydyW/h0
>>36

「然し、横浜に滞在していたアメリカ人の貿易商、ユージン・ヴァン・リード[2]によって学費や渡航費を着服され、
更にホームステイ先である彼の両親に騙され[3]年季奉公[4]の契約書にサインし、オークランドのブラウン家に売られる。

>ユージン・ヴァン・リード

こいつの子孫探したいねw

149 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:36:11.58 ID:wC82oviP0
>>136
徳川時代なんて税金がめちゃくちゃ安くて庶民の天国だろうがw
都会人なんて税金ゼロだぞw
しかも自作農中心主義なんで小作も少なかった。
大事主&大量の小作人って世界になったのは明治の地租改正後だぞ。

150 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:36:31.89 ID:UZZbpW6K0
現代で言う派遣社員だろ
何も変わってないじゃん

151 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:36:46.35 ID:keoEy4EJ0
>>136
嘘はけ
明治維新以降の日本人は魑魅魍魎死にまくり

152 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:37:00.41 ID:oJMwubstO
NOBUNAGAはスペインとポルトガルの野望を知って日本を纏めるために天下布武やったんだよね

超時空太閤HIDEYOSHIで見た覚えがある

153 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:37:01.28 ID:pP+axaNWO
>>137上杉謙信

154 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:37:24.28 ID:tEAzY0p00
>>146
そうそう
殺し合ったり飢えて死んだり
当時では当たり前

155 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:37:24.64 ID:TqM7f5RG0
これでも日本のサヨク様たちは
鎖国をしてた日本は悪い国!
って言い続けるんだろうな

156 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:37:35.82 ID:NSVRBAIH0
>>149
その都会人とやらは、
江戸の狭い長屋で日銭稼いで生きていて、
平均余命は40歳行かないはずだろww

途中でがっつんがっつん死ぬwww

157 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:37:45.59 ID:UZZbpW6K0
>>2
こんなん毎日のように見てたら性癖おかしくなりそうだなw

158 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:39:03.12 ID:uFHX3vepO
>>133
硝石だけじゃないだろ。小西みたいに日本側から輸出して儲けたい意図もあっただろうし、キリスト教徒なら布教には銭も必要=神の意志だとか適当なこと吹き込まれて言われるがままになったなんてケースもあっただろうし

159 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:39:08.25 ID:jqrHY8ra0
>>149
>税金がめちゃくちゃ安くて庶民の天国だろうがw

さすがにこの書き込みは馬鹿すぎる
中学生レベルの教科書でいいからもう一度読み直せよ

160 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:39:31.75 ID:xbLnzirP0
ユダは銀貨30枚でキリストを売ったらしい。
銀貨30枚というのは当時の奴隷1人分

161 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:39:32.24 ID:KZ1CgTveO
こういうのを正しく教えないからまだ戦後が終わってないのがよく分かる。

162 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:39:33.90 ID:jztGtswK0
日本でキリスト教を弾圧していたのは
奴隷貿易を止めさせたかったからだよな?
義務教育ではやらないんだっけ?

163 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:39:39.59 ID:mrZ6NK4jO
>>136
明治初期のリアル農民の写真見てみ
つやつやぱんぱんやで
外人が世界でもっとも幸せな農民と書いている
ただし飢饉があると藩を越えて物資が流通しないので餓死者がでる
現代日本は江戸時代より酷い異常気象バンバンあるが
流通のおかげで全然平気なのだよ

164 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:39:50.10 ID:eZD7ytwZP
当時は農民は貴重な労働者だったから流出は困るわな
むしろ武士はイラネってくらい余ったのが江戸時代初期

165 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:39:56.88 ID:wC82oviP0
>>156
幼児死亡率が高かった時代の平均40だぞ。
実際は50〜60が普通だよ。

166 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:40:02.15 ID:CEwzfoTzP
>>133
火薬は堺で輸入してたが後に本願寺で国産化に成功。火薬のために女性を売ったという記述は2006年出版の「天皇のロザリオ」以外に
知らない。

167 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:40:11.72 ID:NSVRBAIH0
>>153
武田を倒さないと、上杉は畿内に進出できんぞ

日本海から海路で京都ってのはありえなくはないし、
実際に上杉は海路で結構儲けてはいるけど

168 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:40:50.74 ID:8rdHGlMz0
大友はキリシタンにそそのかされて、佐賀にも6万の大群を送ったが僅か500人の手勢に
打ちのめされて退散。

169 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:41:18.31 ID:o/wca7NOP
>>156
平均寿命が低いのは幼児死亡率がバカ高かったからだよ

大体は50位までは普通に元気だよ
まあ最後は風邪で亡くなる人多かったけど

170 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:41:21.74 ID:UZZbpW6K0
>>149
江戸の後半は政治が腐敗し、商人が市場独占したりして
民衆は不満たらたらで
あちこちで打ち壊しとか起こったんじゃなかったっけ?
ちょうど今みたいなウンコ時代だったんだよ

171 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:41:44.21 ID:FqRq+/xiO
賠償請求するにだ

172 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:41:45.00 ID:mHlafUdD0
>>136
日本が併合するまで民族独自の文字は放棄され、庶民の識字率が限りなく0
に近く、学校もなく上下水道もなく「あなた達は一体なにをしていたんだ」
と日本人に言われた某国とは違います。

江戸時代で庶民の識字率は8割近く?貸本屋が大人気。各地に寺子屋、
藩学校が整備。士農工商と言われながら優秀な人材は士族に引き上げられた。
工芸品を見ただけでもどれだけ豊かで庶民が文化的な生活を享受
していたかわかるぞw

173 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:41:51.20 ID:jcoFb9X20
>>146
ゲルマンはローマ時代から傭兵や奴隷が生業みたいなもんだからなぁ

174 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:41:53.07 ID:tEAzY0p00
江戸時代は、戦争で荒廃してないだけ世界の他の地域よりマシって気がするなあ
飢餓とかはありふれてるし
ただ、戦争ないから当時の生産力で養える限界まで人口増えちゃって大変だったんだと思う

175 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:42:05.51 ID:wC82oviP0
>>159
はあ?
なんも知らんのだな。
年貢が江戸初期から全然変わってねえんだぞ。
耕地面積が倍にはなってるのによ。
もちろん場所によって違うだろうけどな。日本は広いから。
しかし、少なくとも西日本とかの農民ってのは概して豊かだったんだぞ。
今でも近畿の農村行ってみりゃわかる。

176 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:42:06.02 ID:jOkpiLqj0
>>156
生後間もない子が多数死んでるからだよ
40とかで死ぬのは縄文時代だぞ

177 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:42:36.78 ID:H3re490g0
バテレン追放になる本当の理由だね。

178 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:43:06.43 ID:HCSB9Nc+0
>>143
他人の死を実感すると性欲が湧くのが人間の本質
死ぬ前に子孫を残そうとするからだ
メキシコの性産業や、法整備、メディアの腐敗、麻薬カルテルのメディアへの圧力
様々な問題が絡み合ってこんな新聞になってるんだろうな
麻薬カルテル的には精神的に弱い人間が増えた方がいいから、この流れは歓迎なんだろうな

179 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:43:11.29 ID:O9cBJVzz0
>>148
騙されて奴隷契約結んだらしいな。

まじでしゃれにならんが、奴隷のピンはね率は40%が最高だったらしいぞw

ニッポンとか言う国の、原発奴隷の朝鮮893のピンはね率は80%越えてるらしいからなw

ニッポンとかいう国だけはすみたくないね。日本とニッポンは違う国だろ、当然。

180 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:43:30.01 ID:bYJSMZIhO
ザビエルの事ですね分かります

181 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:43:30.19 ID:f+sreNT50
信長がいちばん長く激しく戦った相手は、戦国大名ではなく仏教勢力。当時の
仏教勢力はオウム真理教と同じで、武装して領主に反抗していた。大河ドラマ
なんかでは宗教批判がタブーなため、信長は残酷だとか宗教を信じてない人物
みたいになってしまってる。信長のキリスト教優遇は、仏教勢力に対抗させる
目的が大きい。

182 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:43:32.09 ID:NSVRBAIH0
>>165
つーか、時代で言うならどのあたり?
水野忠邦のあたりならまあ、庶民が安楽に生きられるってのはわからなくはないんだが

183 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:43:46.01 ID:o/wca7NOP
>>159
江戸の町人に限っていえばマジで無税だぞ

町役人に払う町会費は本当に町で使われて
公儀には一切入らないし

184 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:44:24.83 ID:UZZbpW6K0
>>162
それもあるし、民衆の反乱を恐れたからでしょ
オウム真理教が国家転覆を計ったのと同じ事で
キリシタンは脅威だったんだよ

185 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:44:46.46 ID:5DAAEpHj0
>>112
学校では「自らの地位を脅かされると思った秀吉がキリスト教を弾圧した」という教え方だからね。
嘘を教えてるといっても良い。
日本人を奴隷にした件や、当時秀吉や家康に使えたイギリス人侍が書いた本には
外人宣教師やキリスト教の手下となったキリシタン大名たちは秀吉を小馬鹿にしながら犯罪繰り返してたとある。
有色人種など下等で奴隷とされてた時代、日本国のトップとはいえ有色人種の秀吉を尊敬なんかするわけない。
その尻馬に乗ったキリシタン大名たち。まあその後弾圧されて当然といえる
一般の村人とかはかわいそうだけど

186 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:45:08.42 ID:pNrWvmlqO
ほれみろ。
怪しい宗教(改宗して数ヶ月?で宣教師として来日)持ってきたり。。
今はウリスト布教が入り込んでるし

187 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:45:11.31 ID:L0L0kzYz0
>>159
商人は税金なかったんじゃね
醤油や材木でもうけたやつは桁違いの額だし

188 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:45:20.67 ID:NDNhnKhb0
>>7
               |
           \  __  /
          . _ (m) _ ピコーン
             . 日  、 
              .∧_∧ クックックッ・・・
               < `∀´*> 
            _| ̄ ̄||⊂)__カタカタ
          /旦|――||///|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
        |  日々捏造  | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
秀吉は朝鮮半島から娘をさらって奴隷にした




慰安婦の歴史がまた一ページ

189 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:45:28.66 ID:2RydyW/h0
>>136
佃島で不漁のときは、幕府からお目こぼしどころか、経済的支援受けてた。
大名行列の前に飛び出した百姓の子が無礼打ちされた。
その子の両親がきっちり仇討ちして、奉行所は処罰しなかった。
どこだか忘れたけど、水害だかで領地の農民が飢餓状態。
藩の米蔵明け放って農民救済した武士は、幕府の許可なしだったので切腹。
あとから幕府が「よくやった」って、ご褒美、もうちょっと早かったらねえw

北チョンと日本の武士をいっしょくたにすんなと。

190 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:45:33.50 ID:bWe1h9/Z0
>>7
キリシタンが騙されて奴隷として売られた事は知っているけど
50万人というのはさすがに嘘くせぇ

191 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:45:39.55 ID:jOkpiLqj0
>>184
秀吉にしても家康にしても宗教の結束力には相当手こずってるからな
一向宗門徒にどれだけ悩まされたことか

192 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:46:15.06 ID:KZ1CgTveO
>>159 上杉は冬になると関東に出て兵に乱取り(略奪・奴隷売買・強姦など)をさせてたから慈悲深くもない

193 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:46:15.00 ID:j0DySI+O0
>>127
家康も死んだとき莫大な遺産残してるから利殖はうまかったんだろうな。
信長を横で見てて商業を知らないはずがなく

194 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:46:17.77 ID:kjHmqxWl0
>>159
江戸時代の石高って、戦国時代から、大きく変わってないのに対して、
江戸時代を通して、人口が増えてるのに、米の値段は、一貫して下がってる。

つまり、農民の数も一人当たりの生産量もすごく向上したにも関わらず、年貢は据え置き。
実質税率はすごく低かったと思うぞ。

195 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:46:18.82 ID:0mg+29Ye0
何を今更言ってるのかわからんが

ちょっと昭和の初期までは
貧しいからって女の子売られてたし
小さい子供だって金にしてた時代だ

奴隷と言う言葉が適切かはわからんが
そんな時代も日本にはあったんだよ

196 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:46:18.82 ID:MB/zQjZs0
まあ今も国家や資本家の奴隷みたいなもんだからな

197 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:46:35.31 ID:hMWdbfU60
イエズス会が日本で奴隷調達してたっていうのが証明されたの?

198 :旅人:2013/05/13(月) 18:46:38.44 ID:xtYcOri3P
江戸時代の子供らを見て、外人は驚いたらしいな
当時の子供らはものっすごく大切にされて、この国は子供の天国だとかなんとか

なんかそんな文献あったような

199 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:46:42.53 ID:NSVRBAIH0
>>189
天領とそれ以外では治世が結構違うのはあるんだけどね

200 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:47:03.70 ID:B8xv9LnV0
>>7
アニメへうげもの見てたら
キリシタンが船の中に日本人を鎖で繋いで奴隷として国外に連れ去ろうとしていたのを秀吉に見つかって
秀吉が激怒してキリシタンを禁止の方向へ流れを持っていってたね

201 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:47:15.68 ID:JjkKrx5DO
>>2
左側で抜いてる連中が確実にいる

202 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:47:24.30 ID:G+i156gAT
謝罪と賠償の時間だああああああああ

203 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:47:25.55 ID:uFHX3vepO
>>187
田沼時代まで無税みたいなもんだよね>商人

204 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:47:52.60 ID:sx98DnQY0
.



日本人を奴隷として外国に売り飛ばしていた

キリスト教宣教師たち

その野望を見抜いた、信長、秀吉、家康の戦い

キリスト教というものが、いかに偽善的な宗教かよくわかるよ

http://www2s.biglobe.ne.jp/%257Enippon/jogdb_h19/jog497.html




.

205 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:48:03.30 ID:UZZbpW6K0
>>185
全然嘘じゃないじゃん

206 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:48:10.43 ID:iCA7haLBO
>>189
打ち壊しなんかあった日にゃお家取り潰しの危機だったらしいね

207 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:48:17.25 ID:y3+REDv50
キリスト教で一括りにするのはどうかと
カトリックだよね

208 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:48:26.97 ID:a69Dd1J6P
大分県人としては(´・ω・`)
8歳の男の子って
絶対レイプされてただろう

209 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:48:39.12 ID:keoEy4EJ0
明治維新以降、年々税金があがり、今では世界に類をみない超重税国家

固定資産税に関しては、貧乏人からも徴収して、払えなければ、住家も差し押さえてホームレスに追い込む鬼畜ぶり
キリシタン日本政府は腐りすぎ

210 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:48:43.95 ID:6knlbwalO
慰安婦ニカ?謝罪と賠償を要求しるニダ!

211 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:49:14.40 ID:nWQTzSOA0
肉奴隷は必要なかったのか

212 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:49:18.88 ID:jcoFb9X20
>>203
米本位制だから徴収するものがないって判断だったからなー

213 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:49:22.27 ID:j0DySI+O0
>>138
だからキリスト教の布教でも日本や中国ではどうする?という
問題が起きた。典礼問題とかいうヤツで。
当時宣教師は意外な文明の高さに日本人を絶賛しまくりで
アフリカやアジアでやってきた布教の手法は通用しないと
感じるようになってた

214 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:49:25.98 ID:oJMwubstO
各地に残る〜一色って地名は天領地の名残な

215 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:50:05.93 ID:mHlafUdD0
奴隷として売り飛ばすだけじゃないぜ〜。
島原の乱では反乱を後押ししたのはポルトガル。
あわよくば幕府転覆を狙っていた。

216 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:50:14.83 ID:NSVRBAIH0
信長がまともすぎて他の大名が頭がおかしく見える
現代日本の感性で見るからなんだろうな
実際の所、江戸時代では信長は評価が低くて、明治以降から脚光を浴びるようになって研究が進んだんだけどな

ほんの150年前までは、まともに顧みられる事すらなかったんだぜ?信長w
時代を先取りしすぎた天才!みたいな評価は戦後からの話

217 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:50:24.46 ID:jOkpiLqj0
島原の乱みたいに厳しい税の取立てが発端で起きた戦争があったし
他の大名も無茶苦茶なことはさすがにしなくなっただろう

218 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:50:37.54 ID:uKCyi5S80
>>214

上九一色村もか?

219 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:51:00.53 ID:Hh/c6tjg0
>>75
グモった写真のすぐ隣りにホットなお姉さんの写真

220 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2013/05/13(月) 18:51:09.01 ID:0Ot3K2u3O
某醤油屋はじめ幕末に苗字帯刀の権利を結構な
額で買った連中は明治維新をどう受け止めただろう

221 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:51:28.05 ID:j0DySI+O0
>>146
カトリックからすればプロテスタントは異端だから。
異端者への迫害は他民族へのそれよりも陰湿かつ凄惨になりやすい

>>149

>事主&大量の小作人って世界になったのは明治の地租改正後だぞ。

222 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:51:49.80 ID:wC82oviP0
>>206
一揆はいいんですよ。
あれは団交みたいなもんでルールに則った交渉だから。
打ち壊してのが要するに暴動で、ここまで行ってしまうと統治者の統治能力が問われてしまうんですよね。

223 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:51:52.39 ID:KZ1CgTveO
>>189 石見銀山の芋代官とかいたな。

224 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:52:03.23 ID:PPJhBkJJ0
戦国時代も終わる頃になると仕事を求めてアジア各国に
日本人も出て行ったらしいな
今のベトナム辺りで当時傭兵らしい事をしている
日本人の姿が描かれていたりする


>>136
ああ、それは戦後に左翼が子供達を洗脳しようとしたデマな
日本の歴史教科書がそうなってしまっているんだが
戦国時代といえども領主と農民は単なる奴隷とは違っていたと
いう研究結果が証拠と共にいろいろと出ている
飢饉により多くの死者が出たのは事実だが百姓が幕府の奴隷
というのはちょっと違うな

225 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:52:16.31 ID:uCC4WJiW0
現代日本も後世からみたら鎖で繋がれていない奴隷たちでいっぱいの不思議な国だろうな

226 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:52:26.90 ID:2RydyW/h0
>>198
>この国は子供の天国だとかなんとか

あー、その言葉は日本史で習った。
特にイギリス海軍の将校らが、手紙で本国に送ったのが残ってるらしい。
イギリスじゃ貴族じゃなきゃ読み書きできないのに、江戸庶民は読み書きそろばん。
と、NHKでやってた。
江戸の庶民は子供が寝苦しい夜に、長屋の熊さん八っつあんが、素肌を冷やして子供を抱いて寝かしつけ。
本当に子供を大切に育てていた、と言うのも犬HK<加賀美アナ

227 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:52:42.33 ID:ZV5+ODkMO
キリシタンの奴隷売買を否定と半島の糞喰いって近くない?
反秀吉でつながるな。

228 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:53:04.69 ID:4xE4BBjCO
コリアン、チャイニーズが喜びそうな記事だな

229 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:53:11.34 ID:uFHX3vepO
>>222
明日○時に打ち壊しに行きますよ〜 だもんなw

230 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:53:48.28 ID:yxrbcwJOO
>>215
薩長で完遂したわけか…

231 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:53:49.59 ID:tAyYM3Am0
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
..|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;_;、 '
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、r'〈-‐‐'''"
.'l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、、ィ:::::::::::'i
.├----------―'''''"  ゝ';:::::::::;⊥,
 |---.、   ,、-――    ゙;;;r'"ー 、',
 ',,,,,,,,_ ',  ,' ._,,,,,,,,,,__,、 -  リ r ノ.ノ l
. l┴'‐' i  ; '┴'‐''", ' "´ ;  ^r'ノ
. |、, ,ノ.l  ' - ,.,.,.、- "  / ' -' j ハイハイわしのせいわしのせい。
  ゙、ゝ、l   、     /   't‐"
  ゙、 L__ 、-ヽ    l   / .|ラ'it''"i、
.   ', _r;ニ;‐、,ゝ.ヽ、,, ., / ,、r',r" `''".\
   ゙fゝ、 ゙̄フ`'‐、, .,、r' ,r.',r'"    / `''''
,,,,、、、、ヽiリ川ゞ、,,,、r'"_,,,,、レ'     /|
    人リルr‐'  ̄     ,、 -''"  |
    / ヾリ''   ._,,,,、-''"      |超時空太閤秀吉
  /    ̄ ̄






俺様GJ!

232 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:53:58.28 ID:FW1gyKGG0
鮮人がこの奴隷と火薬の交換の話をよく言うが、20〜50万人は当時の輸送手段からいって無理があるだろ

233 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:54:14.51 ID:j0DySI+O0
>>149

>事主&大量の小作人って世界になったのは明治の地租改正後だぞ。

農村が崩壊していく中で、小作人や地主はしっかり生き残ってたからねぇ。
明治以降全国各地で銀行や工場、鉄道を電話といった産業やインフラを整備
したのはそういう地主連。酒田の本間家、倉敷の大原家なんか超有名だしな
あと地租改正で「税金逃れ」で小作人になった人結構いるから。

234 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:54:18.79 ID:1qH+e3dY0
>>7
50万人はいくらなんでも盛りすぎだろ
秀吉が激怒して奴隷売買を止めさせたのはガチだけどな
豊臣秀吉マジでカッケーわ

235 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:54:30.61 ID:UZZbpW6K0
>>195
キリシタンは日本人を奴隷として売っていたって言っても日本人側も協力してんだよな
口減らしの為とかそんな面もあるだろう
日本には花いちもんめみたいな童謡もあるし
奴隷貿易なんて麻薬や援交みたいなもんで需要側、供給側両方に責任はあるはずだが
結局キリシタンが悪いという事にした方が都合も良かったんだろうな

236 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:54:40.10 ID:mHlafUdD0
>>当時の子供らはものっすごく大切にされて、この国は子供の天国だとかなんとか

当時のイギリスは子供は人間扱いされていなくて
犬の様に叩いて躾けろがスタンダード。虐待死は結構普通にあった。

そんな国から来たらびっくりするだろうて。

237 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:54:42.46 ID:O9cBJVzz0
>>221
その通りです。
ここでまた、大隈重信というエラが張ってるいかがわしい人物が現れる。

238 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:55:00.73 ID:NSVRBAIH0
>>232
死んだら死んだで構わないと、
奴隷を船倉に押し込んで荷物以下の扱いで運んでた時代だからな

239 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:55:04.06 ID:CWkY/m450
これで豊臣秀吉がバテレン追放したんだわな

240 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:55:29.51 ID:WZx6cTRnO
>>113
しかも朝早くから何万、何十万人と巨大な箱に限界まで詰め込まれて職場のある都市に輸送されます
本当にうちら現代の奴隷は大変だよな…

241 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:55:34.85 ID:5DAAEpHj0
>>208
自分も現大分県民だけど、自治体や観光系の大友宗麟のゴリ押し
なんだかなって思わね?
大友宗麟かその息子の時代、大分の離島にスペインがひそかに軍港つくる計画があったんだけど
日本に来てたイギリス人やオランダ人がスペインの計画告げ口したから頓挫したんだ。
軍港が実現してたら日本はあっさりスペインの植民地よ、大分から皮切りにな。
大友家のせいで大分の守りがゆるゆるのスカスカになってた

242 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:55:43.40 ID:vm0Hl2fkO
まあどっちにしろ江戸時代が日本の最高な時代
長州藩の売国奴どもが日本人の富と命をキリシタンに売った極悪人
アベもな

243 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:56:34.86 ID:8XSgKFijP
日帝が韓国人を性奴隷にしたって本当なの?

244 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:56:47.43 ID:zvzudTRQ0
当時の九州辺りの大名の南蛮貿易の品目の中には日本人奴隷も含まれるって事を
そろそろしっかり教科書で教えた方がいい

245 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:56:47.41 ID:GF8wfCnpT
>>219
ありがとう

グモが分からなくて危ういと思いながらもぐぐったら小さいグモ画像もヒットして、
あちゃーとおもいながら結局>>2も普通に開いてしまった
直感的にダメージを受けるグロじゃなくて助かった

246 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:57:00.67 ID:wC82oviP0
>>241
でも、大友は秀吉がいなかったら島津に潰されてたし、秀吉政権の方針じゃ大友のしたい放題にはできなかったし、いずれにしろ収まるところに収まったのよ。

247 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:57:13.27 ID:2RydyW/h0
>>206
幕府は領地急募!だったらしいから、草を放って各藩の落ち度を探しまくり。
打ち壊しどころか、河川の手入れ城の手入れなどでもお取りつぶしだったとかw
お取りつぶししたら幕府の領地、るんるん♪って感じ?

248 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:57:36.85 ID:TDNPHBhO0
日本人がいかに低脳白痴で西洋から見下されていた事が分かるな

249 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:57:54.09 ID:aFDCINaE0
>>20
派遣とか請負なんて合法化された奴隷商だろ

250 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:58:09.42 ID:BmvdUDMG0
日系人のための新聞社だったかな?
同じ時代にアルゼンチンに売られた日本人奴隷の記事をずっと前に見たよ

251 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:58:11.01 ID:0mg+29Ye0
>>200
なんだキリスト教が奴隷商売してたのか
それは知らなかった

でもこういうことは>>1みたいな記事にはしないんだよなw
これはただ日本人も奴隷だったなんて書きたいだけだしなw

252 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:58:17.51 ID:UZZbpW6K0
>>224
日本人は奴隷である事を昔から肯定的に解釈してたんだな
勤勉で従順な事が美徳みたいな

253 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:58:35.59 ID:PFCvp9fr0
でも日本はメキシコに
謝罪も賠償も要求しませんよ

254 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:58:42.97 ID:tEAzY0p00
>>236
イギリスは孤児問題やら児童労働やらがな……

20世紀になってからも、70年代頃まで、
政府の施策で孤児院の子をオーストラリアに勝手に移民に出して、
受け入れ先の教会が強制労働させてたとかもあったり
白人の人口比率を上げるためだってさ

255 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:59:02.53 ID:zrUCjpBw0
日本人奴隷を仲介したのはキリスト教
だから秀吉はキリスト教を禁止した

256 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:59:11.02 ID:CWkY/m450
バテレン追放令は
オランダ イギリスの商人が
スペインはいつもキリスト教を先に布教させてその国を乗っ取るって秀吉に過去の例を
持ち出して説明したから

257 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:59:17.44 ID:j0DySI+O0
>>189
天領の代官は優秀な人多いよ。
飛騨郡代みたいなのも稀にいるけど

>大名行列の前に飛び出した百姓の子が無礼打ちされた。

普通は無礼うちされない。
小さい子供がやったことだし、そんなことやれば一揆になってしまうから。
それにあの当時は領民は領主の財産という考え方から勝手に無礼打ちなんかに
すると大問題になる。それが他国であるならなおさら。
この事例でも無礼打ちにされた領民が尾張藩だったので尾張藩が猛反発して
無礼打ちをした明石藩は領内通行を禁止された。

258 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:59:22.67 ID:O9cBJVzz0
>>243
現実は、朝鮮人がオンナ商売をしていただけ。

最前線にまで着いて行ってオンナ売りをするから前線の軍幹部から苦情が出た。

それが、なぜか今では従軍慰安婦で強制連行になり、5兆円をたかろうとする。


日本の近代史は朝鮮人の都合がいいように書き換えられたんだよ、明治時代からはね。

259 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:59:34.93 ID:jz2g6mbb0
へうげものでやってたな
「連れて行ってるのは百姓だけ」と弁解する南蛮人に
「余が百姓なら余も連れていくのか!」と怒る秀吉がかっこよかった

アニメだと「余が武人でないのなら〜」とか回りくどい言い方になってた
百姓くらいいいじゃねーか

260 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2013/05/13(月) 18:59:40.76 ID:0Ot3K2u3O
ドラマでは徹底的にクズ扱いされる太閤であった

261 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:00:18.91 ID:wC82oviP0
>>254
まあなんだかんだで今も日本はお子様天国だよw
地域のみなさんで子供をかわいがってるもん。
こういうのも民族性だろうね。

262 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:00:23.50 ID:5YDR06gm0
ペソしかないヨー!

263 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:00:50.42 ID:keoEy4EJ0
キリスト教ほど自己中な屁理屈で、異教徒を頃しまくってる宗教もないよな
まじでムカつく

264 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:00:58.45 ID:tEAzY0p00
>>248
知的で勤勉だから、
他の蛮族よりも宣教がはかどりそうって思われたんだよ
これは宣教師の報告書にも書かれてる

265 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:01:15.55 ID:0mg+29Ye0
>>224
傭兵だけじゃなく
当時は東南アジアの国々に日本人街が結構あったんだよな
なぜか、あまり知られてないけど

266 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:01:19.42 ID:2RydyW/h0
しかしまあ、メキシコの奴隷から俄かに日本史論議w

深い歴史を持つ日本国と、それをよく知る日本国民、レベルが高い!
ウリナラファンタジーの妄想歴史では、ここまで突っ込んだ議論はできまいw

267 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:01:24.47 ID:8XSgKFijP
>>243
歴史的事実だよ
アジアの国々から糾弾されている

268 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:01:39.31 ID:cS7WyBy+0
へうげもののステマスレ

269 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:01:52.28 ID:iBMKiMyK0
奴隷貿易禁止が日本が鎖国した本当の理由だからな。
これも歴史の教科書に出てこない真実だ。

270 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:01:51.61 ID:UZZbpW6K0
>>242
江戸の後半はgdgaで民衆が不満持ってたんだから
何にでも良い面悪い面ある
倒幕なんかも幕府に不満があったから起こった流れで
今の日本とそう変わらないよ

271 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:01:59.91 ID:5DAAEpHj0
>>260
それテンプレにあるねw

三英傑絡みの戦国大河テンプレ

・武士だけど戦は嫌いな主人公
・妻>>>>>>主人公
・主人公の有名な地方合戦を交えつつ、基本は三英傑物語
・信長スゲー→最近の信長の様子おかくね?→えっ?本能寺の変?
・NHK「朝鮮を攻めた秀吉氏ね!晩年は当然醜く描いてやる」
・関ヶ原直前!我が家はどっちにつくの?
・過去の映像を振り返り、それなりの晩年を送りましたとさチャンチャン

272 :旅人:2013/05/13(月) 19:02:07.55 ID:xtYcOri3P
>>226
それこそが日本の本当の国民性なんだろうな
他人を思いやる気持ち

外人はこれがあまりないからな
俺が俺がだから。

だからアメリカなんか銃社会として発展してきたわけだし、欧米は当時から今までずっともの凄い格差社会

江戸時代は本当に格差が少なかったらしい。長屋に住む庶民らにも多くの権利が与えられていたし、金ない奴には近所の奴らが助け合ったりして、なんとかなってた

ただ、その金がないってのは基本的に江戸の庶民らはあまり働かなかったらしいね
金なくなったら働き、金あるときは遊ぶって感じ

273 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:02:09.61 ID:OJzxShqe0
>>260
舶来品や絢爛豪華なものが大好きな下品な猿だからじゃないの

274 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:02:14.64 ID:tEAzY0p00
>>263
いや、どこも理屈はそんなもん
問題は、キリスト教を担いだ連中が力も持っていた事

275 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:02:19.25 ID:ZzyKQYV5i
衆道に通じておるとはなかなか

276 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:02:35.74 ID:0ODt6QaaO
>>241
大友に変わる歴史の偉人を発掘して早急に同人誌を作るんだ!
ちなみに男性の旅行者よりも女性の旅行者のほうがアホみたいな土産品でお金を使うと言われているので同人誌はフォモ本にしておけ。

277 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:02:42.00 ID:tAyYM3Am0
アジアが大日本帝国によって解放されてなきゃ俺達も奴隷だったかもしれんな・・・


「アーロン収容所」会田雄次

その日、私は部屋に入り掃除をしようとしておどろいた。一人の女が全裸で鏡の前に立って
髪をすいていたからである。ドアの音にうしろをふりむいたが、日本兵であることを知ると
そのまま何事もなかったかのようにまた髪をくしけずりはじめた。部屋には二、三の女がいて、
寝台に横になりながら「ライフ」か何かを読んでいる。なんの変化も起こらない。
私はそのまま部屋を掃除し床をふいた。裸の女は髪をすき終わると下着をつけ、そのまま寝台
に横になってタバコを吸いはじめた。
入ってきたのがもし白人だったら、女たちはかなきり声をあげ 大変な騒ぎになったことと思われる。
しかし日本人だったので彼女らはまったくその存在を無視していたのである。
もちろん、相手がビルマ人やインド人であったとしてもおなじことだろう。
そのくせイギリス兵には、はにかんだりニコニコしたりでむやみと愛嬌がよい。
彼女たちからすれば、植民地人や有色人はあきらかに「人間」ではないのである。
それは家畜にひとしいものだから、それに対し人間に対するような感覚を持つ必要はないのだ。
はじめてイギリス兵に接したころ、私たちはなんという尊大傲慢な人種だろうとおどろいた。
なぜこのようにむりに威張らねばならないのかと思ったのだがそれは間違いであった。
かれらはむりに威張っているのではない。東洋人に対するかれらの絶対的な優越感は、
まったく自然なもので努力しているのではない。
女兵士が私たちをつかうとき足やあごで指図するのもタバコをあたえるのに床に投げるのも、
まったく自然なほんとうに空気を吸うようななだらかなやり方なのである。

278 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:02:43.45 ID:mrZ6NK4jO
山椒大夫とか平安時代だが
ヨーロッパだと「黒い兄弟」とか「フランダースの犬」とか
近代の話だもんな

279 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:02:54.51 ID:KZ1CgTveO
秀吉の再評価しないと日本は白人とチョンの顔色を窺わない主権国家にならない。

280 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:03:10.80 ID:iZJxn0OrP
これは秀吉も、ぶちぎれるわ

281 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:03:26.67 ID:8rdHGlMz0
>>267
243 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 18:56:34.86 ID:8XSgKFijP
日帝が韓国人を性奴隷にしたって本当なの?


自演はやめろ

282 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:03:45.46 ID:prSfIe3s0
損害賠償ニダ!ってならないのが日本人

283 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:03:56.61 ID:KaJHVlldO
キリスト教って矛盾していると思う。
教え と やってることが全然違う。

284 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:04:28.98 ID:1I/KFaILO
>>267
なにげにサラッと書くのかね。
売春婦ですよー

285 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:05:05.92 ID:tEAzY0p00
>>278
イギリス産業革命とかもかなりの暗黒労働歴史

286 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:06:05.01 ID:tEAzY0p00
>>283
現代は違うけど、
当時だと異教徒には友愛が適用されないんだよ

287 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:06:21.65 ID:RIRBKGBo0
>>11
そういうの教えないで秀吉を悪者にしたがる風潮が最近多いな
どうせNHKはじめ朝鮮人の差し金だろうけど

288 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:06:34.95 ID:FWZkJIt80
>>264
そのおかげで宣教師の墓場って呼ばれてたらしいね
キリスト教は新道の道理に合わないもんな

289 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:06:35.04 ID:vm0Hl2fkO
>>274
長州が強いんじゃなくて、幕臣の中にキリシタンの犬がたくさんいたことで内部崩壊の原因だな
勝カイシュウとか渋沢栄一とかな

290 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:06:46.19 ID:mXw/fxxX0
>>283
んなもん日本の葬式仏教だってそうだろうが・・・
最初は真面目にやる気のある人が開祖となり、教義を効率よく広めるために組織を作るのだが、
代を重ねるごとに腐ったり、別の要素が大きくなったりするものなのさ

291 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:07:03.12 ID:uzOXyeTxQ
>>241
『大友は奴隷で払わず銀で取引した』ってのも歴史的敗北(つまりソースは2ch)みたが、
同時に『派手に奴隷狩りやってっと、取り締まりすっぞコラ』ってなの布告書みたいのもあると聞くが、
いったいどれが真実なんかね。

あと戸次・高橋で盛り上げるべきだろと、同じく県民として思うんだぜ

292 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:07:29.44 ID:j0DySI+O0
>>224
軍事関係は明らかに需要急減だったから東南アジアにいったり
鄭成功の部隊に雇われて清と戦ったりしてるな日本の武士連中は

293 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:09:00.13 ID:tEAzY0p00
>>288
殉教熱とか煽られてどんどん志願者が出たんだから、
宗教というのも手に負えないな

294 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:09:08.26 ID:2RydyW/h0
>>257
>普通は無礼うちされない。

そうなんだ。
実はNHKでやってた話、大学では聞いてなかった。
先生に事実かどうか聞いたらよかったな。
NHKの話では、百姓夫婦にはたった一人の子、悔しくてならないので死ぬ覚悟で仇打ち。
周辺住民も協力したので、奉行所は「なかったことにした」ってw

話は飛びますが、平安貴族って意外に凶暴で、屋敷前を通る貴族に石つぶてくらわせたんだって?

295 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:09:23.76 ID:DziMd6/H0
>>127
駿府にいた大御所時代は今の清水が国際港として賑わったしな。
三浦按針に西洋船を作らせたし。

296 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:09:44.55 ID:j0DySI+O0
>>288
だから布教方法を変えてるぞ宣教師も
既存の習慣や文化を排撃するいままでの布教方法やれば
逆に弾圧されると上記を認めつつ布教というやりかたしてる
中国での典礼問題なんていい例

297 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:10:49.20 ID:eJtnNhPp0
>>267
国々、、、ただし特亜に限るw厳密には中国すらスルーw

298 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:10:53.16 ID:FW1gyKGG0
>>240
流動性労働力、奴隷以下かもね

299 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:12:17.21 ID:uFtgge/h0
(´・ω・`) スゴイ発見だな
(´・ω・`) あの時代にメキシコに渡った奴隷か

300 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:12:28.27 ID:mrZ6NK4jO
>>294 花山院のことですかー

301 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:12:28.33 ID:j0DySI+O0
>>265
アンコールワットには江戸時代に来た日本人の落書きもある。

302 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/05/13(月) 19:12:39.58 ID:ZY7RQZScO
日本に移住を望む朝鮮人を大量に受け入れた辺りから起きはじめました

303 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:12:44.25 ID:2RydyW/h0
>>243
ううん、朝鮮の淫売宿屋が広告出して、慰安婦募集したの。

慰安婦になったのは自薦他薦の売女だよ。
親に売られたのもいれば、自ら志願したのもいる。
奴隷と言うと暗い部屋に押し込められて自由もなくって感じだけど、朝鮮人売女は将校たちと外出したり買い物したり。
勝手気ままに過ごしてたんだよ。
その稼ぎもハンパないので、二年程度で立派な家を建てられるほど稼いでた。
もちろん年季という淫売屋との契約期間を終了すると自由の身。

304 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:13:20.55 ID:oAJSElTk0
>>60
信長のところに行けて不幸中の幸いだったのかね?

305 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:13:28.27 ID:y43/4nPU0
長崎の貿易商はベトナムの王族から嫁もらってるしな
戦国時代は面白え

306 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:13:39.48 ID:O9cBJVzz0
>>283
ユダヤ系の偉人は、宗教に関してはかなり辛辣な言葉を残してるからね。
19世紀の彼らが、カールマルクスが唱える論理的結論により導かれた
共産主義に期待したのは、
かなり宗教、具体的に言うとキリスト教でいやな目に会い続けていたからw

物事には、必ず理由がある。

14世紀のペスト大流行でもユダヤ教の人たちはみんな疑われて殺されている。
18世紀は期待の先進的思想だったが、21世紀は共産主義も宗教のようになってしまったw
人間は、結局は堕落してしまうんですよw 何も苦労せずに組織の長になるとねw
人種は関係ないねw

307 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:13:49.13 ID:DziMd6/H0
>>170
その打ち壊しも自然とルールが出来て秩序があったというw
あくまでもお祭り騒ぎのようなガス抜きでしかなかった。

308 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:14:04.41 ID:0mg+29Ye0
>>283
だって白人至上主義と元祖排他的宗教でもあるからなw
言うなれば上流階級のみの宗教

だから異教徒は悪だしw
多民族は何しても許されるw

よくこんな宗教崇拝するよなw
アホかと思う

309 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:14:05.79 ID:4M6H3SIX0
ナチスがロマや一部のユダヤなどに無慈悲なことするまで今の人権意識などなかった
異教徒異国民ってだけで刑が違う

310 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:14:59.58 ID:UAHh/WltO
>>283
※ただし蛮族は除く
の世界です

311 :風老児 ◆ZPG/GcTAlw :2013/05/13(月) 19:15:02.97 ID:AdD8D/S30
耶蘇教の宣教師を派遣→愛なるものを説き、戦う意欲を失わせる→それが上手く行ったら軍隊を送り込み
植民地にする
これが、耶蘇教国家の植民地獲得の手っ取り早いやり方

秀吉は正しいことをした

312 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:15:05.60 ID:KR6ELG590
>>287
NHKはへうげでバテレンの奴隷貿易放送したろ

313 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:15:13.14 ID:2ebs3JD50
キリシタン大名はスペイン・ポルトガル相手に奴隷貿易してたらしいな

314 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:15:19.22 ID:lSQYrybj0
50万は嘘だから・・・
あったかどうかは知らないが
50万はありえないからな

315 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:15:19.76 ID:vm0Hl2fkO
時給800円の奴に重税かけて、過労死するまで働く現代と昔の奴隷はどっちが大変?

316 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:15:30.85 ID:mqbgp9ZV0
>>303
かたや、ベトナム戦争では朝鮮人によるレープ多発で、現在9万人規模のハーフがいる。

317 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:15:42.49 ID:j0DySI+O0
>>294
そりゃ奉行所もグルだろ。
なんせ尾張藩は明石藩お断りしたくらいだから

318 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:16:39.05 ID:0mg+29Ye0
>>47
そういえば
信長に黒人連れてきたのもキリシタンだったな

319 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:17:24.47 ID:LDU/rQA10
そういえばスペインにもハポン性があるよな
マンCのダビドシウバなんか日本の血が入ってるというし

320 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:17:31.26 ID:jcoFb9X20
>>307
何時に伺いますから家人の皆さんは家から出ておいて下さいだからなw
日本人らしいっちゅーか、後半は完全にガス抜きだよね

321 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:18:25.47 ID:FWZkJIt80
>>296
日本の各地でザビエルは布教するのですが出会った日本人が彼に決まって尋ねた事があります。
それは、「そんなにありがたい教え が、なぜ今まで日本にこなかったのか」ということでした。
そして、「そのありがたい教えを聞かなかっ たわれわれの祖先は、今、どこでどうしているのか」ということだった。 つまり、自分たちは洗礼を受けて救われるかもしれないけれども、洗礼を受けず死んでしまったご先祖はどうなるのか、
やっぱり地獄に落ちているのか・・・・・当時の日本人は ザビエルにこういう質問を投げかけた。

元来、キリスト教においては、洗礼を受けて ない人は皆地獄ですから、ザビエルもそう答えました。
すると日本人が追求するわけです。 「あなたの信じている神様というのは、ずいぶん無慈悲だし、無能ではないのか。全能の神というのであれば、私のご先祖様ぐらい 救ってくれてもいいではないか」

ザビエルは困ってしまいまして、本国への手紙に次のように書きました。
「日本人は文化水準が高く、よほど立派な宣 教師でないと日本の布教は苦労するであろう」当時の中国にも、韓国にも、インドシナにもこうしたキリスト教の急所を突くような人間はいなかったわけです。

こんな感じだもんなぁ

322 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:18:44.13 ID:DziMd6/H0
>>193
信長以前に今川で楽市楽座やっているからね。
当時駿府にいたのにそういうの知らないなんてないでしょ。

323 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:18:56.33 ID:0mg+29Ye0
>>7
ちょっとウリスト教に抗議してくる

324 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:19:34.74 ID:yFd4sWWC0
>>303
江戸時代の大名行列。
経費節減の為に街道は少人数で早足、城下町の通過時には人を雇って行列を作った。
これ豆な。

325 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:19:49.21 ID:/KFcrgj8O
>>1



秀吉は正しかったと再認識したよ

326 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:19:59.50 ID:qR3EAErA0
ウルティモドラゴンが一言↓

327 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:19:59.79 ID:wzloPE+g0
>>2
メヒコスレはこれだから

328 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:20:01.03 ID:KR6ELG590
>>283>>308
大航海時代の航路開発の資金調達の名目も「異民族の邪教からの救済」という名の奴隷化&植民地化だからな
勿論その後日本に来た宣教師も奴隷調達のための洗脳工作員

キリスト教は白人(一級白人)には都合のいい宗教かもしれないが、有色人種は単に奴隷でしかないのさ

329 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:20:09.17 ID:2RydyW/h0
>>272
陸続きの大陸だから、油断するといつ攻め込まれるか。
それが基本だから、個人同士の信頼つのは出来にくいでしょうね。
それゆえに、契約社会。

それに引き換え、江戸っ子の間抜けっぷり♪
宵越しの銭はもたねぇって、カネあるうちは遊び人って裏返しw

330 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:20:50.20 ID:nyltK/vz0
>>31
信長に「キリスト教を国教にして、キリスト教以外の宗教を弾圧しろ」と上申した。
そのあたりの記録が数年前に発見されている。

信長はキリスト教を認めようとして、宣教師を聚楽台に呼んだ際に言われた。
その数日後にキリスト教禁止を決定。

331 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:21:10.23 ID:uFHX3vepO
>>319
政宗が支倉達を送った時にそのままスペインに残って、その子孫がたくさんいるって実証されてたね
それとは別に奴隷の子孫もいるだろうけど

332 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:21:38.56 ID:DziMd6/H0
>>206
打ち壊しじゃなくて一揆じゃ?
一揆も話を早くまとめればいいが、長引かせたりグダグダにすると取り潰し。

333 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:21:55.24 ID:uzOXyeTxQ
>>276
同人よりもラノベ展開のがいいかもな
昔、炎の蜃気楼って少女小説があってな、
あれで歴史にハマって頭腐らした少女がどれだけいたことか…
今読めば大したことないんだが、あの頃はBLとか欠片もなかったから。

334 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:22:08.09 ID:UZZbpW6K0
>>308
でも例えば地蔵に小便かけたり仏像の前でウンコしたり
ご神木燃やされたりしたら
野蛮人だと思うでしょ?
でも宗教心無い人間にとったら宗教を崇めてる方がアホに見えるんだよ
つまり異教徒は自分の神様に対して無礼だからという理由で何となく排他的になるのは仕方ないことだよ

335 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:23:45.72 ID:oAJSElTk0
>>330
よりによって信長にそんな提言w

336 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:23:46.36 ID:wC82oviP0
>>324
街道の人にはいいバイト代だったろうなw

337 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:24:06.50 ID:UZZbpW6K0
>>320
ガス抜きで家壊される方はたまらんだろ
上品にやろうが当時の世の中に民衆が不満持ってたのは事実

338 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:24:17.50 ID:t732Oass0
>>321
当時の日本人に論破されてぐぬぬ状態のザビエルにちょっと萌えた

339 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:24:18.18 ID:j0DySI+O0
>>320
なんか夫人同士の喧嘩に似てるな。
あれも襲撃するところは台所のみ、事前予告ありとか
もう祭りみたいなもんで。。。。

>>321
仏教や神道がそれなりに発達して民間にも根を下ろしてたということだろうな。

340 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:24:25.81 ID:5H/IXUxQ0
>>330
キリスト教つうかカトリックな。

341 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:24:44.65 ID:0mg+29Ye0
>>319
それNHKで見たな
スペイン人が
自分達は日本人の血をひいてるとか言ってた
当時はスペインに日本人街があったみたいだな

まぁ実際は奴隷みたいな感じだったのかもしれんけど
そこまでは放送されなかったな

342 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:25:16.58 ID:keoEy4EJ0
まーどっちにしろ、異教徒を豚とかゴイムとかよんで、人間扱いしないで頃しまくる宗教思想はいくないな
全人類の敵とも言える

343 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:25:17.90 ID:zz0m3Zht0
ホモ用の性奴隷だな。

344 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:25:42.39 ID:L3LBv7Qt0
どうせ大友宗麟のような、兵に「サンタマリア」連呼させながら近隣侵略手当たり次第に神社仏閣破壊して回った、気狂い大名がやらかしたことだろ。この手の奴隷の件も。

本当に切支丹伴天連ってのはろくな事をやらかしていないな。

最近でもチョン国のウリスト教に騙されたお馬鹿日本人が、狂った活動しまくっているし。

345 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:25:56.39 ID:LDU/rQA10
>>341
いや当時としては日本の上層部というか使節団がそのまま住み着いたらしいから
奴隷とか貧民の可能性は低い

346 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:26:18.75 ID:tvh10jnqO
豊後侵攻の島津軍に紛れて奴隷商人が乱取りしていた記録が残ってる
豊後出身の若い姉妹が大坂で売られていたとイエズス会だかの記録に書いてるな
そんで宗麟は大坂城に直接出向いて秀吉に救援を要請した

347 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:26:21.12 ID:2YHLgL0M0
スペイン人は崇高なインカ帝国も滅ぼしやがるしマジで謝罪と賠償しろ

348 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:26:36.33 ID:2RydyW/h0
>>278
>山椒大夫

安寿と厨子王、どっちが売られたんだっけ?
母親がめしいとなりて、最後は母子三人再会という大団円。
虫が苦手だったので、『虫愛づる姫君』がキモかったw

349 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:26:59.07 ID:wC82oviP0
>>338
日本は鎌倉以来の新仏教の普及で、庶民も宗教に対する目が肥えてたからな。
だいたいキリスト教も仏教の一派って雰囲気出した事で爆発的に普及したらしいぞw

350 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:27:08.43 ID:gIAK7WLcO
苺欲張る(1549)ザビエル君と鉄砲持って引っ越しさ(1543)ぐらいしか覚えてない
年表はね…

351 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:27:30.12 ID:zc477Yp70
高橋是清は英語が分からず奴隷契約に自らサインして
売られたんだっけか

352 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:28:48.25 ID:QpoIhLsX0
黒人奴隷の体を洗わせて色が落ちないとびっくりした信長

353 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:29:34.41 ID:VdEgctyo0
学校じゃまず教わらない歴史

354 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:30:25.94 ID:0mg+29Ye0
>>345
そういえば
伊達正宗のスペイン使節団の日本人がスペインで恋をし結婚して
そのままスペインに残った人も何人かいた
なんてやってたの思い出したw

355 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:30:45.38 ID:2RydyW/h0
>>300
そーでーすw
21歳かで、出家って騙されたんだってw
『殴り合う貴族たち』って本を読んだら、自分の娘が御所内でさらわれて大路に放置され、野犬に××××されたとか。

356 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:31:16.16 ID:2B0lP+4L0
>>88
上杉が奴隷狩りしたのは関東北条だろ
信濃は戦闘時期がバラバラなのに、北条に対しては毎年腹が減る頃に進軍してる
そりゃ関東農民は北条になびくわ

357 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:31:18.73 ID:j0DySI+O0
>>336
ところが助郷といったボランティア労働もあったから
大変だったんだよ。行列通るということはそれだけ兵站の
輸送も多くなるということだから。
そのため一揆が結構起きてる

>>343

>どうせ大友宗麟のような、兵に「サンタマリア」連呼させながら

スペイン語で「サンティアゴ」だな。
世界遺産になってる巡礼するやつがこれですよ。

>>349
舶来には日本人弱いから
マルクス主義が爆発的に流行したのと同じでさ

358 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:32:11.83 ID:nyltK/vz0
>>303
朝鮮人業者がその証文をなかったことにしたのを軍医が見つけて新たに証文を書かせて、彼女らの
普段の生活の保証をやれと私的指導したケースも記録として見つかってる。

客の階級で値段が異なっていて、二等兵クラスで現在の貨幣価値で一回4〜5万円前後、佐官クラス
だと15万円前後。

軍票とは言え、かなりの額が彼女たちに渡っていて、終戦直後の連合軍による調査でもかなり裕福な
生活をしていたケースが出てきてる。

359 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:32:14.14 ID:gaLyvg700
仏教がうざくなってたからキリスト教受け入れて対抗
奴隷とかでキリスト教うざくなってきたからバテレン追放令
そして禁教だだし貿易はするイギリス、オランダと
イギリスが諸事情で抜けてオランダのみに
こんな流れでいいかな?

360 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:32:18.71 ID:jvZ5bk4w0
>>316
俺的には人間の見極め方は二つ
弱者をどう扱うか
仕事は優秀だが弱者に冷たい
仕事はいまいちでも弱者、年寄り、子供を大切にする
こっちのほうが上
韓国人は糞、蛆虫以下ということ

361 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:33:16.08 ID:DziMd6/H0
>>337
不満が全くない時代っていつだよ?

362 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:33:53.99 ID:LgAsfOBJO
>>10
子孫がいるのか?

363 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:35:07.73 ID:mHlafUdD0
>>当時の世の中に民衆が不満持ってたのは事実

当時は火山爆発の影響でで世界的に大飢饉。
おフランスではフランス革命が起き、日本では打ち壊しがおきた。

364 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:37:16.33 ID:nyltK/vz0
>>340
そうだね、カトリックだ。

植民地開拓の序盤に、宣教師を送り込んで改宗させるとかやってたし@日本以外で。

365 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:37:45.01 ID:0mg+29Ye0
>>334
キリスト教での異教徒は人に非ずだけど

仏教では違うだろ
仏教は異教徒でも拝んでくれさえすれば
仏様に救ってもらえる
優しい宗教だしw

366 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:38:04.54 ID:17eTfk8EO
「日本人青年は1597年3月4日付けで、『私は奴隷として売買されるいわれはない。
従って自由を要求するものである。』と起訴したとある。
奴隷として売られてから2年後、1598年11月3日に裁判に勝訴し、
無事自由の身になった。裁判所は、代金の800ペソを奴隷商人から神父が取り戻す権限を与えている。」



21世紀のヘタレ日本人は、400年前の日本人の爪のアカを煎じて飲む必要があるな

367 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:38:33.41 ID:jztGtswK0
>>267
詳しい説明サンクス
これなら韓国が怒るのも当然な気がする(´・ω・`)

368 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:38:53.32 ID:sHJSjZOJ0
>>350
以後予算(1543)なくなる鉄砲伝来
以後よく(1549)広まるキリスト教伝来

の方が覚えやすいぞ

369 :来林檎:2013/05/13(月) 19:39:44.14 ID:ebUNw+0E0
ttp://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:I33MNPTYJq4J:nazolog.com/blog-entry-3941.html+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a

この話を思い出したけど、案外ホントの話なのかもしれない…怖っ

370 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:40:30.00 ID:D/z12NYR0
伊達だったか、少年使節団だっけ?
かれらも旅の途中で悲惨な日本人奴隷を見てるよね。
鎖国とかキリスト教の禁止とかって、この人身売買とか
ポルトガルとスペインの世界分割支配の情報を手に入れた
防衛措置だったんだろうと思う。
偉いぞ、秀吉!家康も家光もりっぱ!

371 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:41:10.12 ID:NXRsvBV50
>>193
ただケチなだけ。漬け物から塩抜いたり、出なくなった銅山ほじくり返したりしてケチケチ金貯めただけ。
大阪の陣で、大阪城の倉庫を検分した時、贅沢三昧の秀吉の事だから財産なんて残ってないだろうな思ってたら
うなるほど金が出て、なんでこんなに金があるのか呆気にとられた。

372 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:41:57.54 ID:0mg+29Ye0
>>349
ウリスト教もキリスト教の一部ですって宣伝するのと似てるなw

373 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:42:12.56 ID:2RydyW/h0
読売で大祓試験と言うのやってる・・

374 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:42:56.64 ID:mHlafUdD0
>>キリスト教での異教徒は人に非ずだけど

だな。異教徒=異人種でもある。
映画「ミッション」で宣教師が教育した原住民をローマかどっか連れてきて
歌わせるんだけど。こいつらは人間じゃない!歌う鳥と同じだ!
となって原住民大虐殺。

ミッションスクールで見させられたこの映画で見事キリスト教が大嫌いに
なりましたw

375 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:43:25.29 ID:sHJSjZOJ0
>>367
納得するなwwww

376 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:43:28.91 ID:KXvRRZD50
>自分たちは奴隷ではないと当局に訴え

この訴えが認めれたってことが重要
仲介人が勝手に売っただけで、彼らは騙されたんだよw
他にも誰だっけか、どっかの藩士がアメリカで奴隷として勝手に売られて
べらぼうな金を払って藩が取り戻した

377 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:43:53.09 ID:Nkj013No0
キリスト教徒のアルメイダと手を組んで奴隷貿易に勤しんだ大友宗麟は、今でも大分市の名将として讃えられています

378 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:43:58.55 ID:y15Pnjrn0
>>105
なるほど、チキン南蛮ってのはそこからうまれたのか

379 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:44:10.78 ID:mY4IDSq60
ま、3年間食うに困らないから良かったっていう人もいただろう

380 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:44:33.26 ID:17eTfk8EO
>>370
徳川の300年は、日本人奴隷化の300年だったけどね。
もし日本人が奴隷化されてなければ、中朝にももっと毅然としてこれたハズ

381 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:44:45.57 ID:lWCZJr+E0
アフリカの黒人をアメリカに奴隷として大量に連れてった奴隷商人は
ほとんどがユダヤ人。

ユダヤ人が奴隷貿易を主導した
www.youtube.com/watch?v=AaSU14HTe4o

『ユダヤ百科事典』は、「奴隷貿易」という項目のなかで次のように
述べている。〈初め&amp;shy;、ユダヤ人の奴隷貿易は禁じられていた。
しかし非ユダヤ人奴隷の売買に関する法律的な&amp;shy;(ユダヤ人に対する)規制は
なかったようだ

382 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:44:57.09 ID:dMQYo3g9O
>>367
IDって判ってないバカか?

383 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:48:50.74 ID:Pkqb1gBK0
>>380
は?明治、大正、昭和をいきなり飛び越えるのか?
時系列狂ってる民族の方ですか?

384 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:48:54.39 ID:qqNtIkGH0
おまえらの中にも弥助の子孫がいるんだろう

385 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:48:57.99 ID:r09bvp0C0
当時の7ペソは現在の価値に換算すると7000ペリカである

386 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:49:20.27 ID:O9cBJVzz0
>>371
信じれるものがお金だけだったんでしょw
気に食わないものはみんな殺してた。

そりゃあ、武家も文化人も、秀吉を総スカンだからなw
秀吉の一の腹心だった官兵衛も、秀吉の器量の小ささにはうんざりしてて、
秀吉のご機嫌取りたちが官兵衛の悪評を吹き込んた為
疑われた時は家督をすぐに放棄して逃げたからなw
その官兵衛が、相応しいと思っていたのが徳川家。

福沢諭吉先生の傷の一つは、秀吉を優秀な人物として評価した事だな。
福沢家もまた、黒田藩とは因縁のある関係なんだよね。
まあ、人間、感情が出るのは仕方がない時がある。

387 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:50:11.28 ID:Fg5JunR/0
この三人はどうやってメキシコまで行ったんだ?

388 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:51:27.34 ID:0mg+29Ye0
>>105
あのコックが戦国甲冑着るのかw
むしろ設定は忍者の末裔くらいが良いと思うw

389 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:52:05.01 ID:sHJSjZOJ0
>>386
>その官兵衛が、相応しいと思っていたのが徳川家。

官兵衛は野心を持ってたといわれてるが?
関が原のとき領地を広げてたし

390 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:53:01.41 ID:tvh10jnqO
>>377
なにそのファンタジー
奴隷貿易のソースあんなら今すぐ出せ

391 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:53:25.19 ID:j0DySI+O0
>>371
ケチであそこまで理財はできないよ。
大坂の陣で徳川勢が華美になってるのに
激怒した話は聞くけど

392 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:54:45.13 ID:17eTfk8EO
>>383
加えてアメリカにも毅然と出来たハズ
中朝に毅然と出来ない理由は、奴隷根性が何百年にも渡って染み付いてしまったので
外国にも言いなりになるメンタリティがあるから

393 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:56:16.84 ID:vrPQ4VRE0
>>37
どの時点での昔だよ

394 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:57:27.48 ID:x9myWtwO0
上にもあるけど、黒人奴隷が信長に会った時代だしな。
まあ普通。

395 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:57:31.61 ID:kqfh5Dyx0
太閤怒りの伴天連追放!

396 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:58:01.69 ID:Pkqb1gBK0
>>392
だから、何で徳川時代から現代に飛ぶわけ?
時系列狂ってる民族の方ですか?
その間の歴史はいずこに?w

397 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:58:02.44 ID:kXssuXM40
>>56
関東で奴隷狩りして、その奴隷を南蛮人に売り渡した極悪人、その名は、上杉謙信
関東で奴隷狩りして、その奴隷を南蛮人に売り渡した極悪人、その名は、上杉謙信

398 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:58:31.33 ID:0mg+29Ye0
>>386
中国大返しの時に黒田の助言聞いて
秀吉は黒田を怖いと思ったからな
こいつは、間違いなく天下取るためにはなんでもすると思ったんだろう
だから近くに置いておくと自分も殺されるんじゃないかと恐れた

まぁヒトラーもそうだけど権力者って疑心暗鬼になるから別に秀吉も同じ様になっただけじゃないかな?
自分の子供もいなかったから
尚更だろ

399 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:58:39.83 ID:5DAAEpHj0
>>348
ちょうどいまナウシカ原作本読んでる
宮崎はよくこの題材からナウシカ生んだなー
どうでもいい話ですまん

400 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:59:01.01 ID:vm0Hl2fkO
とりあえず徳川時代を叩くのが、キリシタンの犬長州土人どもの手口

401 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 19:59:17.49 ID:17eTfk8EO
>>396
>その間の歴史=たまたまの幸運

402 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:00:23.73 ID:O9cBJVzz0
>>389
そらあ、関が原では徳川方についたから、ご褒美もらえたんでしょw

というか、もっと官兵衛という人物を知るべきだよ。
多くは望まずの人で、とった行動は全て節度ある、
信頼感ある行動だったんだけど、
歴史小説では野心家で書かれたりするね。

まあ、謙虚すぎるのも駄目ですね。原始人や野蛮人相手にはw

403 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:00:32.56 ID:zuj3u2Ws0
ジョン万次郎が泣きながら↓

404 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:01:13.39 ID:Iw/BDKY10
イエズス会は奴隷貿易やってた癖に、アメリカでは奴隷制度反対の立場だったんだよなぁ。
あいつらアホやろ。結局政治の臭いしかしないから虫唾が走る。
スペインポルトガルメキシコなんて今やゴミみたいな国だから叩いても対して価値はない気はするけど。

405 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:01:39.12 ID:3ciWwYT70
というか、フランシスコ・ザビエルとかその尖兵で
キリシタン大名とか売り払っていて、それにキレて弾圧したのが秀吉っての有名な話じゃないのか?

406 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:01:55.46 ID:5DAAEpHj0
>>369
長くてまだ読みかけだけどこういうの大好き
他にも知ってたら教えておくれ

407 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:03:41.99 ID:0xC+ygGB0
>>381
奴隷貿易はユダヤよりアラブ人が最初で人数も範囲も広い
残虐さでは白人やユダヤにかなわないが

408 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:03:49.86 ID:tvh10jnqO
>>56
大友氏が外国に売り飛ばしたという史料があるなら今すぐソースだせ
空想を史実のように語るとかアホですね

409 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:04:35.79 ID:Pkqb1gBK0
>>401
それ以前の歴史もたまたまの幸運ですか?
日本が日出処の天子より日没する天子への手紙で中華の序列に入ってないよと突きつけ
元寇の役でも日本は無事、南蛮人が来ようがペリーが来ようが欧米の植民地化ならず。
万世一系の天子様の家系が2000年近く続く日本。
これらのたまたまの幸運はきっと日本が神様に愛されてるという事ですかねw

410 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:04:58.47 ID:0mg+29Ye0
>>37
よくタイムスクープハンターで丁稚奉公に出てる男の子なんか出てるけど
あれって大人になると
その家出れるのかな?

よく丁稚奉公に売られたなんて設定あったからさ

411 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:05:02.45 ID:O/E4LfZG0
> 日本人の太平洋渡航を詳細に記した最初の資料
まぁ、そりはそ〜なんじゃが(´・ω・`)
ナンか、ムカツくの〜。Fuck!Portugal!!

412 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:05:43.01 ID:5DAAEpHj0
>>377
アルメイダも奴隷貿易してたん?
http://ja.wikipedia.org/wiki/ルイス・デ・アルメイダ
>冒険商人から無償奉仕の医師へと転身し、病人と乳児に尽くした波乱の生涯であった。
偉人みたいに書いてあるがw

413 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:06:38.22 ID:mY4IDSq60
>>403
なに元カノの先祖さん勝手に出してんだこるぁ!!!

414 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:07:06.04 ID:xcQ9HmN50
>>388
名前は「雷罰苦」とかかw

415 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:07:36.74 ID:HwyvNeAc0
史実は史実だろ、それとも1000年謝罪でも要求するのかよww
歴史上で確定3人だけだったら、相当少ないと思うぞ

416 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:08:53.42 ID:1774DPMe0
むしろ何で3人だけメキシコに?

417 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:10:04.88 ID:Pkqb1gBK0
>>416
もっといたんだと思うけど、ちゃんと記録に残ってるのが3人って事じゃない?

418 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:11:38.40 ID:uPVQ4T3C0
>>201
>左側で抜いてる連中が確実にいる
http://livedoor.blogimg.jp/ppp_666/imgs/8/1/81740622.jpg

うーん、俺には難易度高いわ。

419 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:13:48.31 ID:6+N/1UWs0
というか、おまえらはキリシタン大名が何をもとでに貿易したとおもっているんだ?

420 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:14:34.13 ID:yxrbcwJOO
>>410
丁稚に出されるのであって売られるのではない

421 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:16:32.72 ID:TgcDYYz30
秀吉がキリスト教を迫害した理由なんて学校で教えてくれなかったぞ
踏み絵とか圧政な印象だったわ

422 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:17:02.26 ID:noYbJ5kjP
ポルトガル商人による日本人奴隷の売買があったのは確かだが、それはポルトガル王室やイエズス会本部の意向に沿ったものというわけではなかったんだがな
ポルトガル王は日本人の奴隷化を禁止する法令を出しているし、ザビエルやヴェリニャーノは日本人と自分たちと同等の能力を持つ人種と認識していた
西洋側の錯綜した思想状況を考慮せずにこうしたことを西洋やキリスト教の性質として安易に結びつけるのはあまりにも短絡的だと思うわ

423 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:17:08.87 ID:KaJHVlldO
>>350
俺は 以後四散(鉄砲伝来)で覚えたわ。

424 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:17:35.07 ID:17eTfk8EO
>>409
島国で四方を海に囲まれてることがまず第1の幸運
神風が吹いて元が逃げ帰ったのは日本の努力ではなく、たまたまの幸運
ペリーが来るのがあと30年遅れてたら世界が帝国主義の時代に突入していたので、
日本もまあ間違いなく植民地にされてた

425 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:19:23.87 ID:0mg+29Ye0
>>420
あれ売られてる訳じゃないんだなw
すまん

426 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:19:59.71 ID:0TZZ6z500
>>2
これってーー
ひょっとして頭ないの?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

427 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:20:00.49 ID:v+AT6vk30
で、どうしろと?

428 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:21:34.05 ID:8XSgKFijP
>>427
謝罪と賠償

429 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:21:44.22 ID:DziMd6/H0
>>424
釣りなのかもしれんが・・・

>神風が吹いて元が逃げ帰ったのは日本の努力ではなく、たまたまの幸運

今時こんなこと言ったら笑われるぞw

430 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:21:48.45 ID:UZZbpW6K0
>>365
仏教徒はキリストなんか崇めないだろ
そんなもん比較にならん

431 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:21:55.95 ID:Ci2DcU77P
>>2
ちょっ、なんだこれwww

・ちぎられそう ボインに
・下着 昇天 水着
・ズル剥け ケツぷりん
・静止バンジー 落ちそうな水着(下)をガード
・怪しい手 後ろからπタッチ
・72 ボイン
・犬神家の一族 謎の白い液体
・女医 プレイメイト

432 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:21:56.26 ID:mrZ6NK4jO
>>380はある意味あってる
日本人がズルをしないとか裏切らないとか
徳川が統治しやすくするため徹底した
良いことなんだけど、外国に対しては弱点となる

433 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:22:20.14 ID:PKo82tmY0
秀吉は日本人を守った天使のような奴、なわけない
秀吉がキリスト教を排除したのは、自分のものである土地と人が勝手に売買されるのを禁止しただけだ
利益を独占しようとしたんだよね

434 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:23:02.22 ID:ofop3xU+0
日本人て外国人からしたら奴隷扱いだったんだ・・・

435 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:23:02.45 ID:cLc2S59t0
>>2
これってうちの新聞は逆らいませんよとかのメッセージが含まれるのかな〜

436 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:23:10.25 ID:nv63GzH90
>>425
職業訓練みたいなものだよ
独立して自分で小さな商売始めたり、出来る子ならゆくゆくその店の番頭になったり

437 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:23:21.75 ID:keoEy4EJ0
>>424
あのー
徳川亡き後ずっとキリシタンの白豚の植民地だろ

438 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:23:38.39 ID:Pkqb1gBK0
>>424
ペリーが来た頃、日本は清国がどんな事になってるかも
東南アジアが欧州の植民地にされてた事も知っていた。
まさか幕末の日本がそんな事も知らないでペリーが来たからポカーンとしてたとでも思ってるの?
ちなみにペリーが来るのがあと30年遅かったらって、ロシアが代わりに来た可能性も想像出来ないの?
その時は朝鮮半島もロシア領になってるから日本はかなり危険な状態だな。

439 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:23:49.82 ID:17eTfk8EO
日本が神様に愛された神の国だったかはわからない
しかしすくなくとも科学的な考えではないw
そして日本人が何百年にも渡ってその考えに寄りかかり、異民族に対して備えるという考えを放棄してきた
これは事実

440 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:23:55.25 ID:Xy/mM43jO
>>2
エロとグロの1面とはよく考えたな
まったくグロさを感じない
むしろなんでこんな死に方してんだと凝視してしまった

441 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:24:01.10 ID:KaJHVlldO
>>372
そう言う意味では「牧師」って何でもアリだから。

442 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:24:11.47 ID:UZZbpW6K0
>>361
そんなもんないし、そんな事言ってないだろ
江戸時代も長く続く中で衰退したし、暗い面やダメな面もあった
最高の時代かなんてわかりゃしない

443 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:24:13.46 ID:1SAtaRqQ0
ルシオは前、マカオの日本人奴隷についても発表してたな

444 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:24:54.63 ID:/c+L5Ply0
>>424
今の研究だと神風はふかなかったんだよ
向こうの軍隊が思ったより弱かったんだよ

445 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:25:15.51 ID:oAJSElTk0
>>444
マジで?台風じゃなかったの?

446 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:25:19.36 ID:O9cBJVzz0
>>422
当時から、明らかにカルチャーギャップというものは存在していたんだよね。
それで、教養的に埋まりようのない国家の人間が奴隷として扱われた。

トラベラーというSFのTTRPGは良くできていた。
テクノロジーギャップをテクノロジーレベルという数値でうまく表現したからね。

宇宙人が攻めてきて、人間が奴隷にされるSF小説とかあるしなw
残念ながら、宇宙人はそんな面倒な事はしない。
原始人とは、意思疎通をするにも苦痛を感じるからね。

447 ::名無しさん@13周年::2013/05/13(月) 20:26:33.88 ID:4Vlo2B+MP
                    
イエズス会の宣教師は、火薬が欲しい大名に

火薬1樽と若い娘50人を交換し、その日本娘を

ヨーロッパに売ってたんだぜ。

ローマ法王に会いに行った天正の遣欧施設の少年

たちの日記に何度か、真っ裸にされて檻に入れらた

日本人女性の目撃談があるんだよ。

そしれ、天草四郎はその手先だったわけね。

448 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:27:15.00 ID:lWCZJr+E0
徳川時代は日本人の奴隷化根性養成期間ではなく、日本人のお上(政府)に
対する信頼醸成期間だと思う。それが奴隷化根性に変換されたのは敗戦後以降。

449 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:28:02.39 ID:KMyjFWMB0
>>287
最近じゃなく昔からだよ。
俺の一番古い記憶でも40年近く前から
キリスト教糾弾してた幕府ネタがあった。

450 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:28:08.15 ID:Znqa1Vza0
>>432
武断と文治の思想の違い
武断の方が有事に強いけど
武断だけだと内乱が止まらない

キリスト教などの一神教が強かったのは
国内文治、国外武断を宗教の力でゴリ押ししてるところ

451 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:28:25.91 ID:KaJHVlldO
>392
奴隷根性が染み付いてるのは朝鮮人だろ

452 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:28:24.49 ID:UZZbpW6K0
>>422
2ちゃんではなぜかそういう事を言っても無駄なんだよな
とにかく何か批判対象にしなけりゃダメみたい

453 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:29:30.03 ID:KU/PEmcB0
>>433
誰もそんな事考えて無い、一体誰と闘っているんだ?
秀吉はイエズス会宣教師がスペインの軍艦を背景に高圧的態度をとったから、
布教を禁止したんだよ。キリスト教そのものは禁止して無いぞ。

454 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:29:46.38 ID:IphuTgT50
>>448
戦後の日本は「損して得を取れ」という商人的姿勢を貫いただけで奴隷じゃないぞ
大体奴隷がGDP世界第二位になれるわけがない

455 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:30:05.21 ID:yxrbcwJOO
>>425
そうそう
貧乏過ぎて養えない時は奉公に出して家の負担軽減を図るんじゃないかな
奉公先で仕事覚えて暖簾分けとか
その店の重要ポストに就くとかも有り得るから
丁稚奉公は奴隷とは違うと思う

456 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:30:31.21 ID:/c+L5Ply0
>>445
台風では無くて最初は向こうの武器に驚いたりしたけどモンゴル兵は馬に乗ってだし高麗兵は元々根性無しだしで形勢が簡単に逆転
それで向こうは海上に避難したけど食料が底をついたりして戦どころでは無くなった

457 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:30:45.57 ID:1SAtaRqQ0
>>380
そんなの戦後の話だろ
時系列めちゃくちゃだなw

458 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:30:50.85 ID:WtjF2Tyo0
大航海時代オンラインは奴隷貿易早く入れろ!
アフリカの交易所に1人5000Dくらいで。

459 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:31:11.82 ID:17eTfk8EO
>>438
そうロシアの植民地になってただろうね

>>437
まあそうだな
日本人には自分がないから
そしてそうなったルーツが徳川300年の徹底した身分制

もしも、安土桃山時代も徳川時代のような徹底した身分制だったら、
この奴隷青年もこんなふうな自己主張はしたくても出来なかったんじゃないかな

460 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:31:26.72 ID:oSwj7z67O
>>439
江戸時代に書かれた浄瑠璃「国谷爺合戦」
主人公はなんと「明」との混血児ですぞ?
没落した明を復興させる為、ダッタン人をも蹴散らし、家来にして大活躍する話だよ

461 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:31:26.75 ID:UZZbpW6K0
>>448
いや信頼なんてある訳ないよ
君は会社の社長を信頼でもしてるの?
庶民には絶対ひっくり返せないシステムだから大人しかっただけ
何だかんだ言っても民主主義じゃない時代は奴隷社長みたいなもんだ

462 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:32:13.86 ID:fmmlyrD10
>>2
エロの方しか目がいかんかった

463 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:32:47.90 ID:KCFZ5NFe0
>>446
>それで、教養的に埋まりようのない国家の人間が奴隷として扱われた。

C・P・ツュンベリー『江戸参府随行記』 Carl Peter Thunberg, Japan Entolled and Deciried
自由は日本人の生命である。…日本人は、奴隷売買や不当な奴隷の扱いをきらい、憎悪を抱いている。
Liberty is the soul of the Japanese….The Japanese hate and detest the inhuman traffic in slaves….
www7.plala.or.jp/juraian/easiarep.htm#Thunberg

464 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:33:14.01 ID:K1NBeYLP0
>>445
船が手抜きでちょっとの波風でもアボンしやすかったって説もある
あと元と旧明の将校の仲違いとかいろいろあったみたいね

465 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:33:19.22 ID:sqgj2Ixa0
>>416
記録に残ってただけだろ
実態は数千人単位で、宣教師や商人に連れられてアメリカや東南アジアとかに連れてかれて
殆どは、そこで命を落としてるんでyそ

466 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:34:24.49 ID:mmjpBaC7P
>>454
自分の安全を自分で守る事を禁じられた人間の事を「奴隷」と呼んで何が悪い?

467 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:34:37.02 ID:Pkqb1gBK0
>>439
日本人というのは蒙古襲来の時代から、外敵が現れると一つにまとまるみたいだよ。
異民族に対して備えるという考えを放棄してきたなら
何で朝鮮半島みたいに千年属国にならなかったの?
何で日清戦争やら日露戦争やら勝ち抜けたの?
ホントに不思議だねw

468 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:35:04.86 ID:rAM0JfAH0
当時のキリスト教徒が神社仏閣に対してテロッたりして
治安の問題になっていたのは教えないよな

469 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:35:06.24 ID:noYbJ5kjP
天正遣欧使節が日本人奴隷を見た話がよく引き合いに出されるが
あれは日本人を売る日本人と違ってヨーロッパ人はヨーロッパ人を売らない(から優れている)という話なんだぞ
なんかヨーロッパ人による日本人売買を批判していると勘違いしているような人をよく見かけるが…

470 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:35:24.56 ID:yxrbcwJOO
>>436が簡潔に書いてた

471 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:35:33.82 ID:17eTfk8EO
>>457
もう少し歴史の勉強をした方がいいよ
>>392,424,459

472 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:35:51.88 ID:gaLyvg700
>>459
>徳川時代のような徹底した身分制
ここ突っ込んでほしいのかな
徹底してたわけじゃない
まあ貧乏な人はそうだっかもだけど

473 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:35:58.72 ID:5cySl1430
秀吉がキリスト教を弾圧した理由が日本人奴隷

474 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:35:58.79 ID:/c+L5Ply0
>>464
船を作ったのは朝鮮人だもの昔からいい加減だよ
木を曲げる技術もずっと無くて水車が作れなかった

475 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:36:46.24 ID:oAJSElTk0
>>456>>464
そうだったんだ
まあ海を渡っての戦争はなかなか難しいよな

476 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:36:59.48 ID:KCFZ5NFe0
>>446
>それで、教養的に埋まりようのない国家の人間が奴隷として扱われた。

将軍の統治下にあるものの…村方三役という…村では民主主義が行われていた。
shogunate administration but …Murakata-Sanyaku …Democracy was exercised where all the decision-makings for the village
ips.agu.ac.jp/Archives/08SymGst.pdf

477 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:37:09.62 ID:Pkqb1gBK0
>>459
ひとつ大事な事を忘れているよ。
朝鮮人は滅亡してたかもだ。

478 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:37:31.00 ID:UZZbpW6K0
>>444
じゃあどっから神風って言葉は出てきたんだ?
騎馬民族が得意の戦法を使えなかったというのが大きな要素だろうけど、
航海技術に乏しく暴風雨に右往左往してたってのは本当じゃないの?

479 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2013/05/13(月) 20:37:52.31 ID:0Ot3K2u3O
日本は貧乏な庶民が娘や自身を期限つきで武士
に売り渡してたけど、庶民が豊かになると単価
が上がって武士が困窮するようになったって話
も見たことある。

480 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:37:56.42 ID:JwhajYMuO
もうオリーブオイルというともこみちしか思いつかない

481 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:39:41.95 ID:lPcPX+8G0
島原の乱は、鎮圧して正解だった訳だな

幕府軍の一揆勢を皆殺しだけ聞いてると
また印象も違うけど

482 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:39:45.69 ID:Znqa1Vza0
鎖国だって異民族に対しての備えをした結果だろうに
蒸気船で鎖国だけでは備えにならないと痛感したらすぐ開国して富国強兵に舵を切ってる

483 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:39:47.26 ID:Pkqb1gBK0
>>471
お前が歴史の勉強をしろ。
とりあえず日韓併合の頃を。

484 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:40:43.21 ID:JwhajYMuO
>>447
性奴隷か
歴史認識をたださないと

485 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:40:59.31 ID:17eTfk8EO
>>467
ハッキリと外部化された敵ならね
でも潜り込まれたらダメだ
スパイ、諜報活動には赤ん坊みたいに疎いだろw

>>472
今の日本人の先祖のほとんどがその貧乏人

486 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:41:26.12 ID:4ex1cuOr0
>>458
昔オフラインの大航海で
黒人奴隷を交易品として入れて問題になっちゃったのは内緒だぞ

487 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:41:32.89 ID:K1NBeYLP0
>>467
それ、日本史の先生も言ってたな
日本が外的脅威が高まると、まとまったり改革のエネルギー源となるってw
律令制への移行も白村江で負けて責めてくるかも危機感からだし
明治維新もそれと同じのってのがその先生の持論だった
現在のゴタゴタもそうなのかもね
隣国まとめて基地外だし

488 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:41:38.01 ID:7xrUqxLs0
戦国時代は一般人が一般人を襲って奴隷売買してたんだから
全然不思議じゃないな。
日本史で、その時代の奴隷売買の実態を教えてないから
バカなネトウヨが繁殖しやがる。

489 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:41:38.76 ID:UZZbpW6K0
>>456
馬に乗ってが何で形成逆転の要因になるんだ?
馬に乗って特攻してくるから大陸ではあっという間に周辺を侵略したんだろ?

490 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:42:29.16 ID:KaJHVlldO
>>439
白村江の戦い以降、ずっと備えていたと思うよ。
元寇の時も朝鮮半島や(南)宋にスパイを送って偵察していたし。

491 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:43:04.93 ID:noYbJ5kjP
キリスト教=侵略という先入観からかザビエルは日本侵略の尖兵だったみたいなことを言う人もいるがとんでもない話だよな
実際にはザビエルは日本は強いから侵略しようとしても無益だとスペイン王に進言しているのに

492 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:43:23.82 ID:PKo82tmY0
>>453
秀吉がやったのはイエズス会への土地の売買の禁止、大名クラスのキリスト教信仰の禁止、領民への信仰への強制の禁止
とかそんなもんだったと思うが、それらから考えれば単に利益を独占したかったからとしか思えない
軍艦うんぬんの話はフィクションの領域じゃないのかな

493 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:43:46.65 ID:LCOHUjFz0
なに急に日本に奴隷がいたことにしてんだよwバカかいな

奴隷は年季がないのが奴隷だよ。
身分としてのものだからね。
人権ないから。

年季だとか給与だとかあったら奴隷と言わないの。
おわかり?

494 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:44:15.35 ID:UZZbpW6K0
>>447
売ってたのは日本の大名なんだから日本人も大概だろうw

495 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:44:32.57 ID:vm0Hl2fkO
>>491
まー簡単に洗脳されちゃったフィリピン人と日本人は違うよな

496 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:44:41.34 ID:uP3iQoPc0
そもそも奴隷の認識自体が今とだいぶ違う
封建時代なら人は領主の財産だった時代だ

>>491
同化政策の一環ではあっただろうがな

497 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:45:05.69 ID:HkPRqsrY0
>>7
>行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。

根拠はなによ
朝鮮人か?

498 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:45:18.66 ID:f+sreNT50
秀吉がバテレン追放をしたのは、当時の世界情勢と関係がある。ポルトガルが
スペインに併合されたため、ポルトガル領と見なされていた日本をスペインが
接収しようと、日本国内のキリシタンを使って積極的に策動したため、秀吉を
警戒させた。

499 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:45:29.46 ID:R53BXz0uO
メキシコは謝罪と賠償をすべきだと思わないか、朝鮮のみなさん?
全てはこの時味わった国辱のせい。
日本も被害者なんだよ。








まあ、日本はゆすり・たかりしませんがねwww

500 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:45:40.48 ID:qvcYzh140
ふーん

ってだけの話だけどね

501 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:46:04.31 ID:zLKOJCjl0
そりゃあ、秀吉がキリシタン弾圧するわけだ。

502 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:46:29.31 ID:K1NBeYLP0
>>474
昔は、「朝鮮は元への反発からわざと手を抜いて船を造った」・・・そう信じていた時期もありましたw
今は「どう頑張ってもその程度の船しか造ることが出来なかったし多分やる気もなかっただろ」
と確信していますw

503 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:46:42.71 ID:lo0VlqNV0
もうちょっとでスペイン人が世界征服するところだったんだよな
昼寝しながら世界征服しようなんて甘いぜ

504 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:46:44.11 ID:JwhajYMuO
>>486
特殊労働者の海外移住斡旋という表現でどうだろう

505 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:47:21.57 ID:Pkqb1gBK0
>>487
南蛮人が来る→戦国時代終了、徳川時代鎖国
ペリーが来る→明治維新、富国強兵近代化

今の時代は、どうなるんだろ?

506 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:47:58.13 ID:7xrUqxLs0
>>493
年季奉公も奴隷制だってのが学術的見解だろ・・・
何いってんのあんた?

507 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:48:38.07 ID:cdB+LVBN0
これが昔の倭人の価値だ。
それを忘れるな。

508 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:49:16.90 ID:lxrTe2QRO
>>459
徹底した身分制www

509 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:49:22.44 ID:CV7sdlJl0
>>491
侵略する気満々だったってことじゃん

510 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:49:26.24 ID:MyCcdQP4O
やる気がでないだの手を抜いただので、自分が沈んで死んでりゃ世話ないな。

511 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:49:26.92 ID:H9UX1bhzP
これがチョンなら謝罪と賠償騒ぎだな

512 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:49:34.35 ID:Pkqb1gBK0
>>503
南アメリカはほぼスペイン語圏という意味ではすごいと思う。

513 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:49:34.63 ID:Iw/BDKY10
>>466
当時の時代背景を加味する全てが悪い選択じゃなかったけどな。
戦後から冷戦にかけては「同盟国だけど9条あるから馬鹿の為に日本人の命を無駄に消費できないわ、めんごめんご^^」
って言う美味しいポジションを最大限活用できたおかげで、アホ臭い正義の戦争(笑)に参加しなくてすんだ。
まぁ冷戦とっくに終わったし、シナがさすがにウザくなってきたから変えるべきだとは思うけど。

514 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:50:02.41 ID:O9cBJVzz0
>>463
日本の話じゃないよ、中世の大航海時代の話だよ。
日本には、少なくともあからさまな奴隷文化はないからね。
江戸時代の世界史で、全ての人間が分け隔てなく教育を受けれたというのは
驚くべき事なんだよね。

まあ、奴隷制度と似たような酷い事は日本でもいろいろとあるんだけどねw

明治以降は、あからさまにおかしな国になった。
女衒というのは、第一次・第二次大戦の慰安婦と同様に考えると
やっぱり筋の悪い人がやってたんだよ。

515 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:50:20.68 ID:17eTfk8EO
>>483
何で成功体験だけにしがみつくの?

>>493
丁稚奉公の習慣が奴隷メンタリティの素地を作り、
敗戦でアメリカ(拝金主義・働かざるもの喰うべからず)の属国化したことで強化された

516 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:50:29.63 ID:4ex1cuOr0
>>493
年季奉公とは違って国内にも奴隷は奴隷として存在してたよ
そういうのを生業としてる人達もいたよ

517 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:50:44.70 ID:tvh10jnqO
>>447
>火薬1樽と若い娘50人を交換し、

それ歴史作家が書いた小説が元ネタの話だろ
確かな史料でソースあんなら今すぐ出せ

518 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:51:06.39 ID:pPgcnfsW0
>>491
おいw

519 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:51:12.78 ID:hcXNuVsA0
>>514
日本でも戦国時代は奴隷の売買が普通に行われてただろ。
戦国時代の戦争は、奴隷獲得戦争の意味合いもあったわけだし
上杉謙信なども、海外に奴隷をたくさん輸出してるし。

520 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:51:38.01 ID:6dqOr9JW0
当時からチョンが奴隷売買をやってたんだな
だから、秀吉が怒って糞チョンを成敗せざるを得なかったのが歴史の常識

521 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:51:41.37 ID:noYbJ5kjP
>>498
スペイン王やイエズス会指導部の意向は秀吉を刺激しないようにしようということだったのだが
日本侵略論(といっても迫害から身を守るための土地と確保しようという程度にすぎない)は現地の一部の宣教師の暴走によるものでしかない

522 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:52:00.72 ID:scshJvuD0
手先となった日本のキリスト狂協会に謝罪と賠償請求だな
こいつら左翼とつるんで反日やってるんだぜ

523 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:52:10.97 ID:lo0VlqNV0
>全ての人間が分け隔てなく教育を
日本でさえもそれはない

524 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:52:43.66 ID:K1NBeYLP0
>>505
( ´∀`)つシナ&チョン
集られ、むしられ、つきまとわれ、ストーカーされ、領土を脅かされ・・・
十分脅威ですw
過去と違って外患だけじゃないからねぇ
まだ、内憂のマスゴミもいるしミンス残党もいるし
ここからが正念場じゃないかな

525 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:53:26.57 ID:UZZbpW6K0
>>514
奴隷かは知らんが人身売買はいつの時代もあったろ

526 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:53:32.82 ID:mHlafUdD0
秀吉が言葉巧みに難破したポルトガル人だかスペイン人の船長に宣教師
派遣から植民地化のプロセスを聞きだしたらしいな。
で、キリスト教禁止決定。

キリシタン大名がせっせと日本人を奴隷として輸出していたし。神社、仏閣
破壊しまくるし。いずれにしてもろくでもなかった。

527 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:53:36.24 ID:UHxmQH3AO
「66歳過ぎても働け!」とか聖徳太子時代の奴隷よりも悲惨なおまえら。

律令時代の日本には奴婢(ぬひ)という奴隷制度がありましたが、
奴隷と言っても66歳になれば、もう労働しなくてもよくなり、
奴婢(ぬひ)の若い連中を説教するだけが唯一の仕事となり。
さらに77歳になれば奴隷の身分から解放されました。

 律令時代の奴隷 >>>>>>>>>> おまえらw

528 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:54:28.42 ID:Pkqb1gBK0
>>515
成功?あれは失敗だったんだよw
朝鮮人を日本人と同じにするのは無理だというのが分からなかったから。
台湾人とは全然違うから。

529 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:54:33.26 ID:Bgrn1bOm0
カトリックもイスラムと大差ない。プロテスタントのおかげでキリスト教徒がマシに見られてるけどな。

日本侵略の手先にバチカンが福者の称号を与える
ex21.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1172970642/
長崎宗教戦争
長崎の神社仏閣を調べてみると、創立がほとんどが1600年以降となっているのに気がつくであろう。
これは、長崎の歴史で起こった、キリシタンによる神社仏閣の大々的な焼き打ち事件のせいである。
freephoto.artworks-inter.net/book/nonf/densetu/den9/index.html

530 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:55:10.89 ID:B8xv9LnV0
秀吉って偉人やん!

531 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:55:34.70 ID:scshJvuD0
>>523
あるよ、バカ!!!
だからお前みたいなカスでも2chに日本語で書き込みができるんだろうがwww

532 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:55:43.92 ID:g/nM8HDOO
>>1
スペインに仙台藩士の末裔がいるけど、
その人達もハポンだよね

533 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:56:30.85 ID:UZZbpW6K0
>>531
全ては言い過ぎだろ

534 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:56:34.75 ID:17eTfk8EO
>>477
歴史にifを言っても無意味

>>508
まあメンタリティとしてのだな
制度ではなく畑仕事で村人総出で協力しないといけなかった
協力しない者は村八にされたみたいなことが染み付いてるんじゃないの

535 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:57:00.45 ID:ogH+eg6U0
言葉が通じなかったもんで、日本人としては丁稚奉公に出すつもりの期限付き労働契約だったのに
国外に連れて行かれてもうどうしようもなしと
時代考えれば武力で連れて行かなかっただけ良心的ともいえるのかもしれんか

536 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:57:03.11 ID:dgxX5AnY0
何十万人も海外に売ったとか嘘八百だから>>7
目撃情報は全部出鱈目

当時の航海では商船はヨーロッパまでは早くても8ヶ月かかる
一方、アメリカとヨーロッパは1ヶ月少々
アジアから欧州まで「奴隷」を送る合理性が無い

とはいえマカオやバンコクに日本人がたくさんいたのは事実
それは歴史でも教えてる

537 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:57:04.13 ID:G2JzchqoP
江戸時代までの飢饉で餓死したのは人口比大多数の農民。
支配者階級の武士・皇族とそのお世話役である商人・町人は死にはしない。
米を食えなくて死んだのは生産者である農民だけ。
そう
日本の封建時代における農民は農業生産用具と同じ扱いですぜ。

538 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:58:46.44 ID:0/70vDFg0
>>487
明治維新はフリーメーソンと組んだだけ
明治維新が妙に美化されるのもメディア支配してるから

539 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:58:54.52 ID:0mg+29Ye0
>>380
徳川の日本人奴隷化w
それは言い過ぎだな

例えるなら全国展開してるフランチャイズ契約みたいなもんだ当時は
徳川本店にせっせと資金や財産を吸収されてるに過ぎない

一般人は奴隷と無関係
まぁ国を穏便に支配する方法としては完璧だろう

徳川の命令を受けて補修などをする事は名誉あることだったんだから
それで地方の力を程よく抑える
海外に比べれば
実に画期的な方法だろ
反発も生まれにくいしな

ついでに言うと日本の文化が発展したのもこの江戸時代だ
文化というのは平和な時でしか発展しない
ある意味、近代の日本の基礎を作ったと言ってもいい
現代の日本は江戸時代の延長なんだよ

540 :ぴーす ◆u0zbHIV8zs :2013/05/13(月) 20:59:20.69 ID:0Ot3K2u3O
元寇で沈んだ船なら川船が多くて将校の船は
わりと生還してるみたい。船徴発された支那人哀れ

541 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:59:33.60 ID:hcXNuVsA0
水飲み百姓は移動の自由もなかったんだから
実質農奴だろ

542 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 20:59:44.50 ID:Q58wPwKj0
な〜がさきから ふ〜ねにのって メヒコにつ〜いた〜

543 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:00:08.14 ID:E3hm/lWc0
ユダヤ人が迫害された理由のひとつは、奴隷売買をやってたから
多くのヨーロッパの人間がアラブに売られた

544 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:00:42.73 ID:mHlafUdD0
>>523
わけへだてなく教育していなきゃ識字率は高くならない。
農民でも賢い子は庄屋や藩のバックアップで学者や武士に引き抜かれた。
二宮尊徳なんか没落百姓から家を建て直し、武家に召し抱えられた。

金儲けして武士の株かったのもいたしな。>>勝海舟の家がそう。

545 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:00:44.01 ID:hcXNuVsA0
>>539
現代の日本に生きてるたくさんの文化は、ほとんどが戦国時代に生まれてるんだぞ。

546 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:01:05.27 ID:VkZR9pvn0
奴隷なのか丁稚方向的な感じなのか…
人買いはいたけど奴隷ってのは日本風ではないな。

547 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:01:22.03 ID:0/70vDFg0
日本の農奴だってひどかったという意見があるが
外国の農奴や奴隷の方がずっとひどいです

548 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:01:25.16 ID:Bgrn1bOm0
その時歴史が動いた 第274回
徳川家康の言葉
「邪教を広めて、日本の国を領有しようと企んでいる。」…『伴天連追放之文』より引用…
オランダ国王の国書
「カトリック宣教師は日本人を改宗させて、他の宗教を排斥しようと考えている。そして、宗教の争いを起こさせ、内乱に導こうとしているのだ」『異国日記』より引用
宣教師の言葉
「日本においては、カトリック諸侯による武力征服は有効な策であり、またそれは可能である」「ペドロ・デ・ラ・クルスがイエズス会総長に宛てた書簡」より引用
classic-web.archive.org/web/20100518121549/www.nhk.or.jp/sonotoki/2007_01.html

549 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:01:45.00 ID:UZZbpW6K0
秀吉は農民出身だったから弱者に優しいとこがあったと思うが弱者の気持ちがわかるから刀狩りやって決して反抗させないように仕向けたし、
織田にすりよって気に入られたけど、
信長の死後は信長の功績を横取りするように、結構自己都合でトップになったからな
本当に信長を崇拝してたら織田家の人間がトップになるべきだろう?
要するに世渡り上手だったんだよ
俺からしたら田村淳みたいな要領の良い人間って気がして
いまいち好かん
かなりの好色だったらしいし

550 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:01:59.63 ID:f+sreNT50
>>521
スペイン側はそうだったかもしれんが、欧州で台頭してきたプロテスタントの
オランダ、イギリス、併合されて面白くないポルトガル人が、スペインの野望
を秀吉に吹き込んで唐入り(朝鮮出兵)まで起きてる。

551 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:02:03.31 ID:5hqIMzpO0
>>2
マフィアの宣伝のための新聞?

552 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:02:12.21 ID:DuyUEv5j0
まあキリシタンがというよりもその頃の東インド会社の主力商品が「奴隷」だったのは事実で
国内の闘争の負け組(特に九州地域)はことごとく売り飛ばされていた可能性はある。

553 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:02:14.93 ID:lo0VlqNV0
明治政府は欧米から日本の女郎が奴隷労働だと指摘されて慌てて女衒を禁止した

554 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:03:16.23 ID:Pkqb1gBK0
>>534
>歴史にifを言っても無意味

その言葉そっくりお前に返すわ。
ペリーが30年遅く来たら日本が植民地にされてたとか書いたのおまえだぞ。
だからその30年でロシアが南下し朝鮮は滅亡してた。
つまりはお前が書いたifから生じた話だよw

555 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2013/05/13(月) 21:03:48.11 ID:yPJRm1Km0
これを教えずに踏み絵だけ教えるから、なんで禁教になったのか解らなくなる。

556 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:03:55.50 ID:noYbJ5kjP
大航海時代に日本はスペイン・ポルトガルに征服されそうだったというイメージは根強いけど
実際には日本は貧しい土地だと思われていたし、銀を産出することが分かっても日明仲介貿易で利益を引きだせたからわざわざ侵略しようなんて思われてなかったんだよな

>>548
イエズス会総長が日本侵略を肯定したという史料はあるのか?一介の宣教師の意見がイエズス会の総意だったとは言わないよな?

557 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:04:23.40 ID:dgxX5AnY0
イギリスはまだ当時は派遣国家として勢いが盛んではなかった、反面、奴隷商売も盛ん
プレミアリーグのサッカーのチームなんて昔の奴隷の市場、集積港ばかり

558 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:04:43.29 ID:17eTfk8EO
>>528
なんだ
文脈読まずに奴隷という言葉に脊髄反射してただけか

>>539
飢饉でも厳しく年貢を取り立てられて拒否権もない身分を
奴隷と言わないの?

559 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:05:12.36 ID:UZZbpW6K0
>>539
だからそれが現代に通じる奴隷社会だろう
日本人は日本各地で戦争ばっかしてた気性の荒い民族なのに
平和という名目で不条理に支配される事を肯定的に捉えるようになったのは江戸時代からだろうな

560 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:05:32.67 ID:VscrNr3V0
>>484
異教徒は人間として扱わないだろう。
性奴隷というより、オナホみたいなものでは。

561 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:05:51.95 ID:1K7QTpV/P
>>20
今でこそ派遣社員とか呼ばれてるけど、奴隷ってのは基本金で一定期間自分を売り渡すこと
奴隷というと、アメリカがアフリカ人を攫って奴隷にしてたイメージが強いかもしれないけど、他に単語がないから奴隷という表現を使ってるだけで、アメリカがやってたことは奴隷という概念の枠をはみ出してた非人道的な行為

562 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:06:23.55 ID:0/70vDFg0
>>552
イギリスって世界最悪くらい人権無視してきたのに
アムネスティ―作ってよく知りもしない他国の「差別事情」には口出しするんだよね

人権として口出ししてるのでなく 利権を計算して叩きたい国に思いつきで叩いてるんだろうとしか思えない

563 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:06:34.80 ID:C2DspDcC0
>>287
昔からだと思うが……
俺が小学生だった頃の授業では「神の前では誰もが平等と教えるキリスト教の教えが、武士の支配を作るのに不都合だったから」って教わったぞ?25〜30年くらい前。
「あれ、ヨーロッパにも王様って居たじゃん……イギリスとか、今でも女王様いるじゃん」と思ったけど、聞いたら多分、面倒臭いことになるので聞かなかったw
宣教師が奴隷売買をしてたことや、信者を焚きつけて神社仏閣を焼いて廻ってたこと、一揆を起こさせてたこととかぜーんぶスルーだったよ。

564 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:06:53.41 ID:Pkqb1gBK0
>>558
>文脈読まずに奴隷という言葉に脊髄反射してただけか

レス間違えてないか?
日韓併合の話だぞ。

565 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:07:27.05 ID:UnCZwuTpO
やっすw

566 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:07:30.21 ID:DuyUEv5j0
キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として、
ローマ法王のもとにいったのは、1580年(帰国は1590年)その報告書の中に

『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。
肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで
転売されていくのを正視できない。鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、
もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。
ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』と。


つまり、アフリカでは族抗争を行わせ捕虜≒奴隷と交換に武器を売り、日本では日本人女性と引き換えに
硝石を売っていた。
この後キリシタン禁制になり、表立ってはできなくなったのでしょう。
1600年に東インド会社を設立し、まずはインドをアジア侵略の拠点にした。
19世紀の初め、奴隷貿易に批判が高まり、廃止という状況の同じ頃、 中国に阿片を売りつけ貿易赤字を埋めようとする。
それは以降阿片戦争へと繋がっていく。

567 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:07:50.35 ID:17eTfk8EO
>>554
ロシアに植民地にされるよりアメリカでずっとましだった

お前はただ悔しがってるだけだろw

568 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:08:02.60 ID:mA30ytKVO
バッドエンドの東方見聞録かよ
あれマジでクソゲーだったわ

569 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:08:51.96 ID:UZZbpW6K0
>>555
大きな原因としてキリシタンが島原の乱などの一揆を各地で起こし始めたからだろう
勉強しただろ?
何でわからないんだよ
奴隷云々だけでそこまで動かんわ

570 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:09:04.42 ID:lo0VlqNV0
カトリックが一向宗に似ていることに気づいたからだよ

571 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:09:20.42 ID:0/70vDFg0
■ここで性奴隷について云々書き流してるのは
元ネタは鬼塚英明の「日本の一番醜い日」です。
全部正しいとは思いませんが一読の価値ありです。

ソースぐらいかけよ

572 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:09:38.58 ID:Pkqb1gBK0
>>567
お前、書いてる事がだんだん苦しくなってきてるぞw

さてここで質問です。
竹島はどの国の領土ですか?

573 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:09:39.39 ID:3r36bzOD0
へえ、そんな記事があるのかどれどれぃ?(奴隷)

574 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:10:52.87 ID:0mg+29Ye0
>>487
日本ってなんか権力が集中するよな
だから対抗勢力が生まれにくいし
生まれたとしても潰されるw

この構造をなんとか変えないと自国だけで改革が出来ない
だから腐敗するだけして限界に来た時
外国勢力の脅威によって
やっと日本が動き出す

何とかならんのかね
この同じパターンw

政治家もそうだけど官僚もマスゴミも腐りきって
どうしようもないんだが

まずは電通潰したい

575 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:11:07.70 ID:MUdhPyhqP
>>557
イギリスにも派遣奴隷がいるのか?w

576 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:11:08.69 ID:UHxmQH3AO
>>541 最悪の領主は水戸藩の徳川光圀なw
  エタヒニンを娯楽で斬り殺すわ
  家臣筆頭家老をなんとなく気分で斬り殺すわ
 領民には関八州最悪の重税を要求するわ イッキしたら女児までミナゴロシを命ずるわ
   本人以外は全員水戸黄門様の奴隷

577 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:11:13.93 ID:lo0VlqNV0
>>572
ロシアだろ
常識だよ

578 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:11:25.24 ID:O9cBJVzz0
ユダヤとアラブだけが奴隷貿易をしてたというのも、それもおかしな話なんだよね。

当時、自分の国家がなかったユダヤ人は、ユダヤ教でもキリスト教徒だと偽って生きてきた。
そりゃあ、宗教だけで自分の居場所を追われる時代だからね。

14世紀のペスト大流行でも、まずユダヤ人に罪が着せられ殺され、
その後は有名な魔女狩りになる。
キリスト教全盛の時代では、都合の悪いことは全てユダヤとアラブに
汚名が着せられた経緯があるからね。

現実としては、平気で奴隷を買ってたんですよ。
奴隷の多さや領民の多さが力を誇示する方法だった時代だしねw

ユダヤ人は、ずっと長い間、自由と安息の地を求めたんですよ。
朝鮮半島もユダヤ人にあげましょうw朝鮮民族にはもったいないからw
ユダヤの知能なら、除染も出来るでしょうし、日本も喜んで手伝いましょうw

579 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:11:28.99 ID:oAJSElTk0
強力な宗教集団は為政者としては弾圧しとくよな

580 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:11:40.57 ID:mHlafUdD0
>>宣教師が奴隷売買をしてたことや、信者を焚きつけて神社仏閣を焼いて廻ってたこと、
一揆を起こさせてたこととかぜーんぶスルーだったよ

確かに二〜三十年前なんかそんな事一つもでていなかった。
カトリック系のミッションスクールだと総スルーの上にキリシタン弾圧で
死んだ人が聖人扱いだからなw
歴史観狂いまくる。

581 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:12:08.29 ID:vzZPPkjD0
昔の教科書には載ってたよ
キリスト教布教者が長崎などで日本人を奴隷として購入し本国へ連れ帰ってた
それに怒った秀吉がキリスト教を弾圧したと
悲しいことだけど人身売買は大昔からあったのさ
そういう時代だったんだからしょうがない

582 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:12:24.11 ID:FD0TIR+pO
>>563 俺もそう教わったな
元寇も二回とも台風のマグレ勝ちでとにかく日本に不都合な理屈ばかりつけとた

史料見ると全然違うのな

583 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:12:36.46 ID:KaJHVlldO
昔 宣教師
今 電通

584 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:13:09.92 ID:c/pqBOF60
>>421
今の子はネットで色々調べられるからいいよね

Amazon検索すれば色んな本も出てくるし

585 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:13:11.64 ID:DI8IeT+p0
>>571
8歳の男の子を奴隷にしたら、何ができると思う?

586 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:14:38.83 ID:1K7QTpV/P
>>563
まぁ中世のキリスト教だからな
女に振られた腹いせに魔女呼ばわりして生きたまま火炙りにして自己満足に浸ってるクソ野郎が幅を利かせてた時代だし、当時のキリスト教はマフィアと同義だったろう

587 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:14:47.40 ID:ljI2PlfE0
日本の奴隷売買は年季奉公なんだよな
年季が終われば自由なんだけど、海外に売られたら日本に帰るのも困難だし
気の弱い人なら一生奴隷状態だろ

588 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:14:48.23 ID:0/70vDFg0
>>487
そんな先生に教わって可哀想だな

589 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:14:51.18 ID:lo0VlqNV0
基本的に江戸時代に入ってからの武士の主従関係って奴隷に近いけどな

590 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:15:17.29 ID:0mg+29Ye0
>>523
朝鮮学校は、ただの専門学校なので論外だぞ

591 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:15:56.47 ID:UZZbpW6K0
>>580
一揆については教科書に載ってるだろ
キリスト教の教えに染まれば日本社会に疑問を抱く訳で
別に表現の問題であってスルーではないだろ

592 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:16:09.66 ID:ymtwvfzS0
>>491
実際、当時の日本を武力で侵略するのは不可能
でも日本の諸侯を改宗させ、味方に引き入れれば無問題

593 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:16:43.55 ID:KU/PEmcB0
>>547
僅か数十年前まで有った奄美のヤンチュを調べてごらん。
完全な奴隷だよ。

594 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:17:11.05 ID:lo0VlqNV0
山がちの島に山岳武装民が住んでるんだから征服する価値がないと判断するのがふつう

595 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:17:17.64 ID:KaJHVlldO
>>589
奴隷にロクや褒美、出世はないだろ

596 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:17:23.71 ID:NVv5D/oj0
>>1
大友がガシガシ国を挙げてやってたからな。奴隷輸出
男は記録に残りやすいが、悲惨なのは女、女児だ。

597 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:17:37.13 ID:OG6eTMjo0
>>591
載ってないよ。キリスト教関連なんて中世では伝来と布教、禁止ぐらいしか触れない

598 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:17:44.05 ID:gYzxBAR/P
>>569
もちろんそれもあるけど島原の乱は1637年でキリシタン迫害後の一揆だよ。
禁教の原因だったら禁教の前の一揆でないとおかしいだろ。

599 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:17:47.94 ID:0/70vDFg0
>>593含めここで日本だってひどかったとかぬかしてる奴は
世界の奴隷を勉強して来た方がいい

600 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:18:15.66 ID:TFNIe46C0
かわいそう・・・本当に同情するわ・・・・・・
辛いことばっかりの人生だったんだろうな

601 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:19:11.19 ID:Kow067zd0
インディアンをそれこそ女子供関係なく虐殺してきた野蛮人の子孫だからな
今のグロ全盛な状況も当然だと思うわ

602 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:19:54.55 ID:KU/PEmcB0
>>556
じゃーなんで宣教師が来たんだ?
あいつ等は植民地主義の尖兵だぞ。

603 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:20:05.07 ID:UHxmQH3AO
とりあえず『節句』という言葉をググってからにしてくれ。たのむから。

奉公人は『契約更改時』に内容に不満があったら、更改蹴ってもいいんだよ。プロ野球選手みたく。

604 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:20:20.50 ID:17eTfk8EO
>>572
苦しくないけど?
お前は開国が30年遅れてロシアに併合されて
ついでに朝鮮が滅亡した方が良かったんだろ?マジキチ

605 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:21:17.86 ID:PKo82tmY0
>>602
布教のために来たんだよw
植民地化は布教が円滑に行えるからであって、それが目的じゃない
だいたいイエズス会なんてわざわざ世界の端までやってくるキチガイなんだぜ

606 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:22:13.98 ID:fCJe8SKo0
昨日のタイムスクープハンターも安土桃山時代だったでお寿司
地方武士が鉄砲とかいう珍しい武器を手に入れて、近日、近くの百姓で試し斬りする予定

・・・だったところ、それを知った百姓が、・・・なんてこったとんでもねえ!〜から・トン・トン・トンとw

607 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:22:29.33 ID:p9tGT6GBP
こんなだから日本は鎖国したんだよ。

近代化ができたのも、外国のお陰ではない。もともと日本の文明レベルが
凄まじかったからだ。

608 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:23:09.43 ID:0/70vDFg0
>>605沢山武器を持って布教しに来たんだよな。そうそう。

609 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:23:10.25 ID:FekVFWYe0
奴隷として売られた日本人はヨーロッパでどんな生活していたの?SMプレイとかさせられてたのかね?それはキツいね

610 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:23:22.63 ID:BWHiq4qu0
信長の時代は比叡山や本願寺の方が脅威だったんだな
イギリスは国教会をつくりカトリックの支配を受けないようにするが、
同じ頃江戸幕府が宗教界を抑え込み政治優位の体制を作る
キリスト教は禁ずるが西洋の科学は否定しない
アメリカ南部よりよっぽど日本人の方が科学的だ
江戸時代以降、仏教徒同士の宗派争いの衝突はなくなる

611 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:23:46.93 ID:0mg+29Ye0
>>558
>>559
じゃ働くことも奴隷って言いたいのか?w
凄い奴らだw

まぁ拡大解釈すればそうだが
現実的にはそうではないだろ
辞めたければ、いつでも辞めて
転職も出来るし起業することも出来る

なんでもかんでも奴隷と使うなよアホ

612 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:23:57.97 ID:lo0VlqNV0
江戸時代の間に儒教が広く浸透したから西洋の科学技術も消化できたんだよ

613 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:24:31.92 ID:Pkqb1gBK0
>>604
いやかなり苦しいと思うよw
ちなみにロシアが南下してきたとしても日本がロシアに併合されたりはしない。
朝鮮半島を手にした事により法則が発動するからw

で、竹島はどの国の領土ですか?

614 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:24:38.17 ID:Iw/BDKY10
>>552
時系列おかしくねえか、東インド会社が出来たのって秀吉死んだ後だぞ。
マカオがイエズス会のアジアに置ける貿易拠点だったという話ならその通り。

615 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:24:39.38 ID:o3o2gNMf0
現代なら、パチンコ弾圧ってレベルなのか?

616 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:25:03.00 ID:17eTfk8EO
>>603
フランス革命以前は西洋も日本も人権という概念がなかったから、命がけだったはず
プロ野球と比べるとか

617 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:25:35.42 ID:NVv5D/oj0
>>609
裸で市街を連れ回されて擬牝台に

618 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:26:31.17 ID:W6BOj1eiO
>>589
幕府が儒教を都合良くねじ曲げて奨励してたからねw
それ以前にも主従関係の礼節を重んじる考え方はあったみたいだけど、完全に奇形化しちゃったみたいだね。

619 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:27:02.57 ID:0/70vDFg0
司馬遼太郎とか、もろアッチの要望通りの歴史観を日本人の自尊心をくすぐりながらしみこませていった。
鎖国は日本人の性格的なムラ社会の〜とか色々ネガティブに言われているが、
アステカの話とか聞いてやべえってなって鎖国しただけ。
新しい歴史教科書はここら辺の改善はしようとしてるのかね。聞いた事ないけど。

620 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:27:27.53 ID:gYzxBAR/P
>>478
航海技術に乏しく、かつ暴風雨に右往左往してたのならなぜ
博多湾に上陸したのにまた船に引き返したんだ?
普通、上陸したらそこに陣を敷いて占拠するだろ。
上陸するときが一番攻撃され損害を受けるんだから。

621 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:27:51.56 ID:UHxmQH3AO
ブラック
ワタミとかユニ黒とかかww

622 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:28:23.84 ID:17eTfk8EO
>>613
あの軍部がずっと上手くやれたと思ってるのか…()
竹島は日本が外敵に備えて来なかったせいで韓国領が既成事実化しつつある(-_-#)

623 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:28:25.09 ID:HPnhh/Fm0
進化した優れた種が、進化が遅れた劣った種を競争で淘汰してきたのは人類の歴史では何度も起きている。
この事実からいうと、奴隷にされる方が劣っているし悪いって事になる。

624 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:28:57.48 ID:8iygc/IqO
部族紛争→奴隷輸出で社会が崩壊したアフリカを見れば、秀吉の賢明さが分かるな。

625 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:29:43.74 ID:0mg+29Ye0
>>555
新しいコピペが生まれようとしてるかもw

626 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:29:56.54 ID:Pkqb1gBK0
>>622
お前さんにレスしてよかったわw
どんどん香ばしくなってきたw

627 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:29:56.99 ID:gYzxBAR/P
>>612
じゃあ儒教を重んじてた朝鮮がなぜ西洋の科学技術を消化できなかったんだ?

628 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:30:02.95 ID:O9cBJVzz0
簡単な話だったんだよ!
こうやって歴史をみると、知性が低い人たちが隣に住んでるから戦いになる。

中国人と朝鮮人に、国家なんぞ持たせるからおかしかったんです。
もっと知性の高い国家の人たちに住んでもらえばいいだけの話だった。

中国大陸は、第二アメリカ合衆国になってもらえば良かっただけの話。
中国人には中国特区、朝鮮人は竹島特区に住んでもらえばいいだろう。

629 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:30:11.87 ID:lo0VlqNV0
>>618
儒教は官僚制の基本だから
公務員心得のようなシロモノ
律令制の時代には貴族の子弟が学校で儒教を学んだ
侍による官僚制を目指した徳川家康が儒教に目を付けるのは当然

630 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:30:33.78 ID:OG6eTMjo0
>>619
鎖国がどうとかいうより、あの人徳川家康嫌いなんだよwwんで秀吉大好き
あの人の小説は偏見に満ちてるからなw

631 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:30:58.96 ID:noYbJ5kjP
>>602
布教のために布教に来たんだよ
当時はカトリック改革の時代にあって宗教改革でヨーロッパで失ったものをアメリカやアジアに求めていた
イエズス会は日本教会にものすごく期待をかけていて割りに合わないほどの投資をしていた

632 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:31:34.50 ID:e/yOVRb8O
>>608
宣教師くる→商人くる→軍隊くる、これが侵略の手順
日本は海と凶暴な武士団&世界一の火縄銃高密度火力で侵略は困難だった

633 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:31:46.50 ID:17eTfk8EO
>>611
だからメンタリティ奴隷だってば
要するに負け犬メンタリティ
これは、敗戦のトラウマ

それと徳川時代の百姓は奴隷だろ

634 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:31:50.53 ID:2RydyW/h0
>>558

拒否権はあったよ。
天保一揆、年貢の10万日日延べ、実質なしを幕府に呑ませた。

635 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:32:09.73 ID:Pkqb1gBK0
>>627
水車も作れなかったんだっけ

636 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:32:22.68 ID:9PskXeU3O
豊臣がキリスト教禁止令を出すきっかけのひとつ
もうひとつは寺社仏閣を焼き払ったこと

637 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:32:30.87 ID:lo0VlqNV0
>>627
広く浸透せずにエリートの教養としての存在に留まったから

638 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:32:57.03 ID:Hq2ZUG0w0
こういう歴史は本当に日本の資料で無かったのか?

639 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:33:05.73 ID:rP69/PqS0
漂流民が奴隷にされた話なんて、山ほどあったんじゃないのか?
江戸時代にペルーまで漂流した話を呼んだことがある。
安土桃山時代にも山ほどあった話じゃないのか?

640 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:33:16.38 ID:byL8BwFK0
>>627
馬鹿だからに決まってんだろ

641 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:33:42.55 ID:0/70vDFg0
>>630
なんで草生やす奴って嘘つくんだろう
司馬遼太郎はそれだけじゃなく全体的にアレ

642 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:34:03.28 ID:0mg+29Ye0
>>586
まるで朝鮮人だなw

643 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:34:05.39 ID:OG6eTMjo0
>>634
それ、一揆の結果の話で拒否権があったわけじゃないのでは?

644 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:34:32.64 ID:TwZXhYZa0
世界有数の石見銀山が稼動してたろう、奴隷出すほど資金に困ってたとも思えないけど

645 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:34:51.19 ID:30BGE+/kP
>>2
エログロにも程があんだろwwww

646 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:34:52.57 ID:z7ppi+qs0
>>566
>50万
誰がどうやって運んだんだ?
当時の船旅で、
ちょっと無理じゃないのか、
時間も手間もかかりすぎ

647 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:35:03.27 ID:JwhajYMuO
>>632
一説には日本の鉄砲の数はヨーロッパ全体よりも多かったんだっけ

648 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:36:00.64 ID:IvZ87vNVP
キリシタン大名なんて、ろくなもんじゃないのに
なんか妙にいい人のように扱われてるよな

649 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:36:03.78 ID:17eTfk8EO
>>626
お前さんを相手してやってるの俺だけw

>>634
拒否権あったのか
勉強になるな

仕返しとかもされなかったの?

650 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:36:17.05 ID:BzYDXHXhP
たかが3人ぐらいで、強制連行された1000万人に比べれば軽い軽いw

651 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:36:26.41 ID:0/70vDFg0
>>632
ヒント 天草四郎がなぜあんなにドンパチやれたか

652 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:36:29.61 ID:UHxmQH3AO
日本人なら、自慢や傲慢(ごうまん)は良くないと教わりましたよね?
『慢』という文字が付く7種類の煩悩(ぼんのう)を禁止する教えですが
そのなかには『我慢(がまん)』も含まれていました! 確かに我慢し杉はよくありませんケド
大昔の日本の支配階級は儒教を輸入する時に、当然ながら自分達に都合の悪い部分は偽造しますた
このため現代日本には、「ガマンするのは美徳」などというウソが先祖から伝わっています。
しかし、儒教大好きのチョン連中には 「ガマンは禁止!」 と、原典通り伝わっているわけですw
土人は少しはガマンを学べよ。 逆に日本人はガマンし杉!もっとキレていいよ。

653 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:36:32.44 ID:lo0VlqNV0
鉄砲だけじゃなく動員兵力も秀吉は当時世界最強クラス

654 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:36:33.41 ID:vzZPPkjD0
奴隷として人身売買され欧州に渡った人の手記もあるよ
キリスト教というか白人の黄色人種に対する優越意識や物珍しさも
あったのかもしれないね

655 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:36:47.66 ID:fjmYI7Cg0
キリシタン大名ってクズだったんだな
そりゃキリスト教禁止にされて当然だわ

>>605
布教を円滑に行うために植民地化するのが目的だったってことだろ

656 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:37:15.94 ID:UZZbpW6K0
>>611
サービス残業はどう考えても奴隷
体の良い奴隷が現代の奴隷

657 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:37:56.93 ID:33b6T64H0
司馬がムリクリ日本史のスターにした坂本竜馬とか
どーみても欧米資本の回し者じゃねえかと思うんだが

平成でいえば孫とか三木谷

658 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:38:08.48 ID:WyyUOe710
>隠れユダヤ教徒として当局に逮捕され、有罪判決を受けた

これの方が重要な文章だな。
カトリックは被害者ヅラばかりするからな。

659 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:38:37.97 ID:+x8p+0p9O
>>7
キリスト教信者にこのURL先を教えたら、
すぐに信者辞める人が出てきそうだな


戦争引き起こしているアメリカも
キリスト教が国教だし

660 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:38:43.24 ID:OG6eTMjo0
>>641
嘘?覇王の家読んだらどんだけ家康嫌いか分かるし、新太閤記では秀吉をベタ褒めしてる
一方、仙石久秀をこれでもかという程こきおろしてるだろう

661 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:38:52.26 ID:iDBp9B14O
くそチョン土人なら メキシコに賠償責任あるニダってタカられるとこだな

662 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:39:05.21 ID:lo0VlqNV0
坂本龍馬が人気なのはどうしても理解できないな

663 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:39:06.98 ID:Tl79ufe9O
>>631
宗教的に征服したあとに弾圧&植民地化は当時の上等手段でしょ
南米の先住民族の王は無理やりキリスト教に改宗させられた後に処刑されてるし
豊臣政権のキリシタン弾圧や徳川政権の鎖国政策はある意味正解だったんだねって

664 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:39:07.45 ID:vzZPPkjD0
日本が植民地化されてたら日本人奴隷なんてアフリカ人奴隷くらい一般的だったかもしれない

665 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:39:09.75 ID:yxrbcwJOO
おやおや、キリスト教徒とシナチョンと層化が暴れてんのかな?

666 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:39:47.34 ID:4BisfMrH0
虫です(´・ω・`)ショボーン

667 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:39:54.05 ID:Pkqb1gBK0
>>649
で、お前さんは日本人じゃないんだろw>>655

>>655
そもそも海外に布教って傲慢な行為だよね。

668 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:40:20.71 ID:UZZbpW6K0
>>652
今の日本は自画自賛でやや傲慢だけどな
それをあげつらうとチョン認定されるし、愛国心も要するに宗教だよな

669 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:40:52.67 ID:UZZbpW6K0
ここに詳しく書いてある

http://www4.plala.or.jp/kawa-k/kyoukasyo/3-6.htm

670 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:40:58.56 ID:7yF6r1fy0
ペレス隠れユダヤ教徒かよ
すげーなこの話

671 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:41:18.70 ID:lo0VlqNV0
仙石久秀はヘタレだからしょうがねえよ

672 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:41:41.31 ID:NLdrNvfs0
伊達政宗ってやっぱ売国奴だよなぁ

673 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:42:10.04 ID:33b6T64H0
>>648
そーそー
 
天草四郎とか、変に扱いが良いんだよ
殉教者で良い人みたいな
絶対に欧州のキリスト勢力が暗躍してたと思うんだけどな

674 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:42:19.01 ID:0/70vDFg0
千利休の弟子って7人中5人キリシタン大名だった
千利休もキリシタン説がある

坂本龍馬 グラバー あたりで検索すると色々出てくる
扱っていたのは在庫処理に困った武器
日本の政治家が「私も坂本龍馬のような政治家に」って
結構怖い発言かもな 

675 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:42:19.81 ID:z7ppi+qs0
>>553
ぜげんなんかずっといただろ、実際。
戦前まで日本には公娼制度があったんだし

676 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:42:32.26 ID:UHxmQH3AO
大友家武力パネエw
1429 世宗11年12月3日 日本の水車が凄いと報告
1430 世宗12年9月27日 水車を造ろうとする
1431 世宗13年5月17日 「中国も日本も水車の利を得ているが我が朝鮮にはそれがない」
1431 世宗13年11月18日 日本と中国の水車の研究の記述が散見
1431 世宗13年12月25日 水車導入を試みる
1451 文宗元年11月18日 20年かけて水車の導入失敗
1488 成宗19年6月24日 水車導入の試み(成否不明)
1502 燕山君8年3月4日 水車導入の試み(成否不明)
1546 明宗元年2月1日 水車導入の試み。琉球(沖縄)と中国から福建式水車輸入
以後百年間水車の記述無し。一方お隣り日本では、鉄砲伝来後3年目にはすでに量産体制。
1583 一方お隣り日本では、口径80_のファルコン砲を量産開始(大友宗麟)
1650 孝宗元年5月15日 水車導入の試み 30年記述無し。一方お隣りの日本では、鉄砲量産10万丁
1679 肅宗5年3月3日 水車を造らせたと記述。そして70年記述無し
1740 英祖16年4月5日 水車など無くなりました『孝宗大王嘗頒遼瀋水車之制於外方, 今無見存者』
1740 英祖16年11月20日 水車を造らせたと記述(18世紀時点でわざわざ記録に残す程?)
1764 1763-64年の朝鮮通信使「日東壮遊歌」(淀城の水汲み水車の感想)
「その仕組みの巧妙さ見習って作りたいくらいだ」と記述
1781 一方お隣り日本では、水車があまりにも増えすぎて治水工事のジャマなので、水車税を導入(田沼意次)
1795 正祖19年2月18日 水車之制について盛んに出てくる。つまりまだ試作中
1811 純祖11年3月30日 ここの記述で水車なんか必要なのか?と書かれており全く普及していない事

677 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:42:49.50 ID:vzZPPkjD0
>>668
愛国心は宗教じゃないよ
どこの国にも右翼がいて左翼がいる
しかしそのほとんどは愛国者
でも日本の場合はなぜか反日主義者で愛国なんてくそくらえという輩が多くいる

678 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:43:07.51 ID:KcsfCUsx0
>>668
自画自賛してない国なんてないぞ

679 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:43:21.45 ID:0mg+29Ye0
>>580
同じことをユダヤが今やってるな
ヒトラーに惨殺された哀れなユダヤ人ってことにして
世界中でやりたい放題

これをチョンが真似して日本に集ろうするが
嘘に嘘を重ねた代物なのですぐに破られるという
情けない結果にw

680 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:43:48.45 ID:RQTAi+bc0
>>662
龍馬は公議政体論を唱えたからだと思う、同時代では横井小楠が最初だけど知名度が違い過ぎる

681 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:43:51.10 ID:ZfmXr3qNO
歴史にタラレバはないが、鎖国により、
日本の防衛力や技術力、経済力が著しく低下したのは紛れもない事実だ。

鎖国前 世界の銃の1/3を保有
鎖国後 黒船4隻に全く対抗できず

682 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:44:21.93 ID:lo0VlqNV0
天草四郎がなぜ持ち上げられるかというと農民一揆の指導者だったからだよ
圧政に対して立ち上がったヒーロー像

683 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:44:24.98 ID:17eTfk8EO
>>659
アメリカ建国の父と呼ばれるメイフラワー号に乗って来たキリスト教原理主義者も、
畑仕事を嫌がって餓死しそうになってた自分たちに食べ物を恵んでくれたインディアンを
元気になったら襲って虐殺した

684 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:45:01.54 ID:ldTeJ73C0
>>649
http://ja.wikipedia.org/wiki/土一揆

685 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:45:12.62 ID:eNkzOBPN0
>>2
エログロそのものだなww

686 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:45:16.96 ID:Pkqb1gBK0
>>674
>日本の政治家が「私も坂本龍馬のような政治家に」って
>結構怖い発言かもな 

しかもいい年の爺政治家が龍馬のようなとか言うんだよw
若い政治家が言うならまだしも。

687 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:45:29.92 ID:Tl79ufe9O
>>648
カトリックから見ると日本のキリシタン弾圧で死んだ人間は(一揆含む)は聖人扱いだからな
石田三成に抵抗して自害したガラシャ夫人はオーストリアで
夫の細川忠興に殺され殉死した聖女として戯曲で超絶美化されている

688 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:45:44.57 ID:UZZbpW6K0
>>620
暴風雨の時間の前後がわからんから何ともわからん
戻った時は暴風雨じゃなかったのか
、上陸前と上陸後どっちが暴風雨だったのか
まあ台風並びに暴風雨自体無かったとするなら神風ってどこから出てきたんだという話で
暴風雨だったから勝てたという訳ではないが、暴風雨自体はあったんじゃないのかと?

689 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:46:18.60 ID:VDR1Wtn70
太閤が日本人奴隷の存在に激怒したって、有名な話じゃん。
向こう側の資料で初めて確認されたってことか?

690 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:46:26.14 ID:noYbJ5kjP
>>663
宗教的に征服したあとに植民地化した事例を実際にあげられるかい?
よく布教は侵略の尖兵だったと言われるが、アステカやインカのように征服の方が先だったことの方が多いよ
むしろ布教を先行させるのは武力による征服やヨーロッパ人による先住民の収奪を批判したラス・カサスなどの意見だよ

691 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:46:31.22 ID:UZZbpW6K0
>>620
現に海の底には当時の元の船が一杯沈んでるじゃん

692 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:46:39.60 ID:dpVYsTQG0
>>676
声出して笑ったwww

693 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:46:56.48 ID:OP93AL0LO
うちは支倉常長とスペインに渡った使節団が現地で残した子孫の末裔。親父が日本人と結婚して、日本で暮らしてる。なんか運命的だと思った

694 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:47:57.48 ID:PKo82tmY0
>>663
日本の場合はちょっと特殊なんだな
イエズス会日本支部のトップが替わるたびに布教政策がコロコロ代わってる
スペイン、ポルトガル人は強圧的に、イタリア人は融和的にやった
当時キリスト教と対立していたのは仏教勢力で、仏教勢力が秀吉に取り入って排除させた
そういう見方の方が正しい。当時の坊さんなんかロリコンの秀吉のために少女まで世話してたんだぜ

695 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:48:22.94 ID:x4BSTM7u0
まあキリスト教ですし

696 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:48:42.15 ID:26MLZiXw0
>>648
大友宗麟なんか
家臣の妻に手を出したり
家臣は木刀で自分は真剣で無理やり試合やったり
西洋的といえばそうなんだろうけどなw

697 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:48:46.44 ID:OG6eTMjo0
>>667
なんで?なんで海外に布教するのが傲慢なんだ?

698 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:49:02.69 ID:vzZPPkjD0
鎖国前の日本は海洋民族として東南アジアに積極的に出掛け交易が盛んだった
特にそのころからタイとは仲良くしてもらってた
鎖国後は外国人に国土を荒らされることもなく農耕民族のように平和に暮らし文化が発達した
どちらが良かったかなんてわからないがそれが日本だったということ

699 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:49:29.82 ID:17eTfk8EO
>>667
は?


>>684
トン
1400年代以降は締め付けが厳しくなったのか?
すくなくともその辺までの日本人は、ヘタレではなかったようだね

700 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:49:44.66 ID:E/MS/84mO
>>690
アジアだとまず宣教師と商人が入り込んで情報を本国に回し情報を元に征服ってパターンが多い

701 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:50:34.41 ID:MHk7opGz0
>>612
これは大間違い。

儒教(朱子学)は、他者を穢視し自らの集団を神聖とみなすという意味では民族意識を煽るが、
反面、他者がどんなに優れた見識や科学技術を所持していても、
劣っていると鼻で笑うか、不要のものと激怒しながら言い張るかどちらかになる。

会津武士道が、幕末でも第二次世界大戦期でも、バブル退治の時ですら敗北し続けたのはこのため。
日本を背負うものは、朱子学は信じてはいけない。

702 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:50:45.33 ID:Pkqb1gBK0
>>697
海外にというか布教という行為は傲慢だと思う。

703 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:51:18.58 ID:EV9W6EBQ0
>>693
ホモの血を引いてるわけやね。

704 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:51:46.86 ID:Ew700imG0
         |\
  _,..-ー''"´\|  `ヽ
∠ __       |/| _,..
   / ̄       ,. ''´/
  /      ヽ  ´ /-、..,,_
  /    `'-、_│   ̄ ̄ヽ、` 、
 /           _.ィ -─  `ヽ.
 |/^;:--''〈´_,,.- ヽ/         ‘、
  レ  /  レ               `、
   /        |          :、
   |         |        ,.ィヽ
   |         ヽ           〉
   ヽ              ..- 、  ノ
     〉-、_   _,,..、    / O  / |||
     |    |  ,-、\   ヽ_,,.-'' . |‖
     ヽ,_  、_`´ / _,,..、    │
      \\    ̄  ‖ ̄./    ノ
       `'ー、     ``´    /
          ヽ、..,,_     /
              ```''ー´ 奴隷とか恥ずかしくないの?

705 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:52:22.89 ID:UZZbpW6K0
>>677
ちょっと自説を絶対に曲げない
それでもって違う意見をやたら敵視するところが宗教と同じって言ってんの
異教徒は悪!ってのと
異なる意見、或いは右翼以外反日!
ってのと
その排他精神は同じでしょ

706 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:52:55.34 ID:OP93AL0LO
>>703
どういうこと?
俺は妻子いる普通の青年だよ

707 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:53:10.35 ID:z7ppi+qs0
>>694
>ロリコンの秀吉
おい現代の感覚でものをいうな。
昔は13、4歳で結婚するのは珍しくない。
だいたい時の権力者に女を世話するのは普通だろ

708 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:53:13.64 ID:EF1dZjA+0
>>701
流石本場朝鮮の国民性を言い表してますなあ

709 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:53:28.31 ID:tDTLN79+0
奴隷だとメキシコまでエコノミー席だったんだろうね
可哀そう

710 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:53:31.09 ID:ymtwvfzS0
>>676
朝鮮通信使だったっけ?なんか水車の話しがあったような
江戸時代のじゃなくて室町時代の

奴らは結局、水車を作れたのだろうか・・・

711 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:53:41.46 ID:vzZPPkjD0
>>702 海外にというか布教という行為は傲慢だと思う。

この現代でもAKBヲタやももクロヲタや韓流ヲタが布教活動してるよ

712 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:54:42.92 ID:Iw/BDKY10
>>659
アメリカは大統領就任式で聖書に手を置くとかアホ臭いことやってるけど国教は定めてない。
仮に神道系の日本人が大統領になったら神道系の書物に手を置いても許される。

713 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:55:07.01 ID:0/70vDFg0
>>681
でも江戸は世界一の大都市 識字率も海外と比べ圧倒的にあった
鎖国が当時は懸命だったと思う。

714 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:55:12.99 ID:lo0VlqNV0
>>701
朱子学は原理を突き詰めて理解してそれを応用するってのが特徴
観察して理論を立て実証する

会津が負けたのは金が無かっただから

715 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:55:24.22 ID:cA3+CaQK0
からゆきさん - Wikipedia

からゆきさん(唐行きさん)とは、19世紀後半に、東アジア・東南アジアに渡って、娼婦として働いた日本人女性のこと。
その海外渡航には斡旋業者(女衒)が介在していた。「唐」は、ばくぜんと「外国」を指す言葉である。

からゆきさんとして海外に渡航した日本人女性の多くは、農村、漁村などの貧しい家庭の娘たちだった。
彼女たちを海外の娼館へと橋渡ししたのは嬪夫(ピンプ)などと呼ばれた斡旋業者、女衒たちである。
こうした女衒たちは貧しい農村などをまわって年頃の娘を探し、海外で奉公させるなどといって、その親に現金を渡した。

こうした日本人女性の海外渡航は、当初世論においても「娘子軍」として喧伝され、明治末期にその最盛期をむかえたが、
国際政治における日本の国勢が盛んになるにつれて、彼女らの存在は「国家の恥」であるとして非難されるようになった。

1920年の廃娼令とともに海外における日本人娼館も廃止された。多くが日本に帰ったが、更生策もなく残留した人もいる。

第二次世界大戦後、からゆきさんの存在は「戦前日本の恥部」として一般に知られることは少なかったが、
1972年の山崎朋子『サンダカン八番娼館』の出版によって広く知られるようになり、以後、からゆきさんについてのルポルタージュや研究書が現れた。

からゆきさんの主な渡航先は、中国、香港、フィリピン、ボルネオ、タイ、インドネシアなどアジア各地である。
特に当時、アジア各国を殖民支配していた欧米の軍隊からの強い要望があった所へ多く派遣された。
また、さらに遠くシベリア、満州、ハワイ、北米(カリフォルニアなど)、アフリカ(ザンジバルなど)に渡った日本人女性の例もある。

716 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:55:34.82 ID:x4BSTM7u0
>>711
なるほど確かに傲慢だw

717 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:55:41.20 ID:EF1dZjA+0
>>709
ヘイヘイ
奴隷なんざ「物資」扱いだからクソも小便も垂れ流しで立ったまますし詰めでそのまま輸送だよ
生き残った「物資」だけ陸揚げされた

718 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:56:13.81 ID:UZZbpW6K0
>>707
女の世話を普通と言わん方が良いと思うぞ
かりにも僧侶じゃん

719 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:56:19.46 ID:KcsfCUsx0
>>705
ブサヨのことだな

720 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:56:19.96 ID:Pkqb1gBK0
>>711
そう、他人に自分の趣味を布教する連中も傲慢だよね。
韓流ステマとかまだやってるのかな。

721 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:57:10.83 ID:fmcwa8bA0
今は金さえ払えばいくらでも労働者が集まるからな

722 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:57:14.40 ID:ldTeJ73C0
>>699
近世以降はサボタージュで解決
http://ja.wikipedia.org/wiki/直訴

723 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:57:20.54 ID:xsJTWBS10
>>693
つーことはお前さんハーフ?になるのかな?
御先祖様の国に帰ってくるってのも何かの縁だよねぇ

724 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:57:35.14 ID:vPk8aMJ/0
>>200
確か調子に乗ったキリシタンが秀吉の前で
宗教で内政を混乱させる→植民地化する計画ってのをぽろっと言っちゃったって説も無かったっけ?

725 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:57:35.09 ID:UZZbpW6K0
>>713
鎖国と識字率関係ないじゃん

726 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:57:36.92 ID:ZfmXr3qNO
明治日本(とそれを継承している現在日本)の国是は、五箇条の御誓文なわけだが、
五箇条の御誓文は、尊皇や民主主義とともに、開国を掲げている。
・天地の公道に基くべし
・智識を世界に求め…

少なくとも現在日本においては、開国こそ国是であり、
鎖国的政策(保護主義・孤立主義)は、決してとるべきではない。

727 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:57:40.35 ID:0/70vDFg0
>>694
イタリアはバチカンがあるからやり方変えただけ

728 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:57:58.38 ID:fRv2iFS5O
やっぱりスペインは鬼畜だった
独立国でいられたのは本当に幸せだ

729 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:58:17.15 ID:6BjIO/bR0
ナルホド、500年後謝罪と保障を要求するのか

730 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:58:25.09 ID:0mg+29Ye0
>>652
だから
我慢は良くないのでレイプしますが成り立つのかw

731 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:58:26.81 ID:lo0VlqNV0
教育勅語もまるっきり朱子学なんだから明治期の日本も結局は朱子学がベースなんだと思う
儒教に批判的な福沢諭吉でさえ言ってることはほとんど朱子学だし

陽明学はちょっと違って「理屈をこねんな、こまけぇこたぁいいんだよ」な感じ

732 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:58:52.32 ID:cA3+CaQK0
婚姻に同意しない婦女を承諾させるため、その婦女を強いて姦淫する「おっとい嫁じょ」
http://blogs.yahoo.co.jp/hoshiyandajp/25307278.html
この事件は鹿児島のある村の青年が16歳の女性に結婚を申し込んで拒絶されたが、
諦め切れず、従兄と叔父に謀議した結果、女性を誘拐して、結婚を承諾させることに
した。そして、通学中の女性を計画通り拉致し、従兄と叔父も加わって三人で馬小屋に
おいて無理やり姦淫した。それを知った青年の両親は、青年と一緒になって喜んだ
という。

当然、青年は警察に逮捕され誘拐と強姦の罪で裁判にかけられるが、弁護人はこの地方
には婚姻に同意しない婦女を承諾させるため、その婦女を強いて姦淫する「おっとい嫁
じょ」と呼ばれる慣習があり、被告人はこの慣習に従って行為に及んだもので、違法性
の認識を欠き故意がないと、無罪を主張したのである。また、村も全村民の署名を集め
彼の無罪を嘆願したのである。

青年の母親もまた家族と食事中に青年の父親に拉致され強姦されそのまま結婚したの
だった。

「足入れ婚」とは
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141808024
東北地方を中心にあった風習で、結婚前に女性が嫁ぐ予定の家に言って生活し、
家風になじめるか、よく働く嫁か、更には子供を産める体か・・・
などを前もって調べるものです。

733 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:59:13.58 ID:oAJSElTk0
>>634
10万日日延べggったわ
後が大変だけど凄い一揆だったんだな

734 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:59:15.62 ID:c46ifhMfO
ポルトガルには何千人か日本人奴隷が売られてて、インドのゴアにも沢山売られてたらしい

ポルトガル人は他のヨーロッパ人より日本人に気質が似ているらしい…結構混血したのか(?)

735 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:59:27.11 ID:Pkqb1gBK0
>>719
9条信者なんかは人を刺してまで9条を守れと言ってるんだっけ

736 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 21:59:33.32 ID:Hf5FuBeo0
日本二十六聖人
コイツらは日本人を奴隷として海外に売った売国奴
聖人でも何でもない奴隷商人の手先

737 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:00:00.75 ID:EF1dZjA+0
白人しかいなけりゃ白人を
異教徒がいるなら異教徒を
有色人種がいるなら有色人種を
って感じでずーっといるんだもんな奴隷って

738 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:00:32.80 ID:UZZbpW6K0
>>678
日本は本来謙虚が美徳で自画自賛的な振る舞いは恥とされるのが普通だったと思うが
欧米的な自尊心や自己主張の方が世界標準と言いたいのかい?

739 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:00:35.91 ID:lo0VlqNV0
>>718
偉い坊さんは女じゃなくて可愛い坊主にちんちんしゃぶらせてたもんな

740 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:00:48.76 ID:j67S9YDp0
水平社の古い書物で

「現在の部落民(新平民)は少なくとも1000年以上前から(おそらく縄文時代から)奴隷だった者たちの子孫である

というようなことを書いてる。俺がそう言ってるんじゃなくて、部落差別の研究者がそう書いてるんだけど。

741 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:00:49.22 ID:vPk8aMJ/0
>>701
中国起源の朱子学→儒教、韓国の朝鮮儒教、日本儒教は異なるよ

742 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:00:55.05 ID:rUYqmhZI0
細川ガラシャって
名前の読みだけで美人に聞こえる不思議

743 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:01:08.25 ID:O9cBJVzz0
まあ江戸時代も全てが良かったって訳じゃないよ。

人質文化は江戸時代まで続いてたからね。
そりゃ、血統的つながり以上の信頼関係はなかった時代だし仕方はないのだけどね。

鎖国は悪でしょう。お上はしっかり外国との交流を続けて居た訳だしね。
これは戦国時代の頃の知恵で、外国勢力が肩入れすると、
江戸幕府自体が危ないという事が分かっていたから。

そういう点を考慮すると、日本国憲法に残された外患誘致罪というのは、
歴史がある憲法なんですよ。今や全く機能してないけどねw

機能したら、どれだけ死刑になるか楽しみではある。

744 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:01:11.47 ID:cA3+CaQK0
日本の人身取引対策は先進国中で最低
http://www.value-press.com/pressrelease/98835
http://www.hurights.or.jp/archives/newsinbrief-ja/section3/2012/06/1862012.html
日本では、中国、インドネシア、フィリピン、ベトナム、その他のアジア諸国からの
男女の移住労働者が強制労働の被害にあっている。また、東アジア、東南アジア、南米、
そして数年前までは東欧、ロシア、中米などから、女性や子どもたちが雇用目的や偽装結婚で
来日し、売春を強要されたりしている。

売春を強要される被害者は、多額の借金を負わされる上、生活費や医療費、
その他必要経費を請求され、束縛状態に置かれている。そのような借金に
加えて、「罰金」が加算されることもあり、売春宿の経営者による「負債」の
計算方法は不透明である。

一方、日本人男性は、長年にわたり東南アジア(一部、モンゴルへも)に
おける児童買春ツアーの主要な顧客である。

日本政府は2011年の成人女性の性的人身売買の被害者として45人を認定し、
619人を児童買春の被害者として認知している。

日本には人身売買の被害者専用の公的シェルターはないことから、おもに
DV被害者が保護される女性相談所に一緒に保護されていることから、
提供されるサービスには制約がある。また、男性被害者のシェルターも
設置されていない。

745 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:01:43.03 ID:cnrzVms30
宣教師が奴隷売買の手先もやってたのさ。
キリシタン禁止、弾圧、鎖国の原因はこれだもんな。 

746 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:01:58.75 ID:0mg+29Ye0
>>676
やっぱこのコピペがないと始まらないw

747 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:02:05.62 ID:17eTfk8EO
>>706
嫉妬だよ
気にスンナ

748 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:02:25.06 ID:eNkzOBPN0
>>708
朝鮮というか、中国の漢民族が騎馬民族に侵略されたときに「あいつらみたいな武力じゃなくて、徳で治めるのが優っている」とか言い出したのが朱子学の始まり
イソップ童話すっぱいブドウのキツネみたいなもん
それが日本に輸入されて国学、尊王攘夷思想に繋がっていくわけ

749 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:02:38.81 ID:noYbJ5kjP
>>700
東アジアや東南アジアではスペインとポルトガルの権利関係の問題から布教や交易で既成事実を作ろうとしていたのはたしか
しかし、さっき挙げたアステカやインカに加え、ポルトガル領インディアの主要都市であるゴアやマラッカだって占領の方が先行しているし「布教の後のちに征服」と一般化できるとは思えない
大体、布教の主体である修道士は当時のスペインにおける征服批判の最右翼だったのだから布教=侵略だと簡単には言えないよ

750 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:02:54.68 ID:EF1dZjA+0
【映画】渡辺謙、マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の長編小説「沈黙」を映画化する「サイレンス(原題)」に出演
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368042438/

751 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:03:25.02 ID:oAJSElTk0
>>693
どっかから取材されそうだ

752 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:03:33.51 ID:Pkqb1gBK0
>>742
じゃあ細川玉子さんなら・・・。
珠子かな?

753 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:03:47.06 ID:OP93AL0LO
>>723
ハーフかな。
父方の祖父がその支倉常長関係の末裔…といってもその後スペイン人としか交配していない模様、祖母はポルトガル系のユダヤ。

754 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:03:52.71 ID:Tl79ufe9O
>>742
実際美人だったらしいよ
忠興が嫁を垣間見て見惚れた家来に嫉妬してぬっ殺した話は有名

755 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:04:00.00 ID:cA3+CaQK0
児童虐待、児童ポルノとも摘発数過去最多 児相通告も大幅増 平成24年
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130307/crm13030711300002-n1.htm

3歳女児も被害…児童ポルノ摘発過去最多 被害者の半数以上が小学生 平成23年
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120216/crm12021614290012-n1.htm

児童ポルノ・虐待事件が過去最多 平成22年
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0E1E2E7998DE0E6E2E0E0E2E3E39180E2E2E2E2

児童ポルノ:被害最多 虐待も過去最悪に 平成21年統計
http://p-wan.jp/site/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1335

性的虐待、56%が1年以上…実父最多34%
http://k61ji2bt.blog.so-net.ne.jp/2010-04-20

日本の子どもの貧困は323万人に上り、
昨年1年間(2011年)で1,183人もの小中学生が行方不明とされている
http://blogos.com/article/38378/

レイプ被害女性のうち15.5%が「小学生の時・小学校入学前」。
多くが相談できず…内閣府調査
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20090406ok02.htm
被害に遭った時期を「小学生」とする割合は12・2%で、前回の8・8%より
増加した。「小学校入学前」と合わせると15・5%(前回14・1%)だった。

小学校内女児10人に性的暴行の元教諭、森田直樹被告「強姦45件、同未遂12件」
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100319k0000m040030000c.html?inb=yt

★子どもを狙った暴力的な性犯罪前歴者の再検挙113人=出所者の居住地情報通知制度―警察庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100603-00000046-jij-soci

756 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:04:13.34 ID:qOBm4xxw0
秀吉と徳川幕府が300年に渡って禁止した日本人奴隷輸出貿易を再開して
日本人女性を海外に売りまくった薩長って何なの?

明治〜敗戦までの政府って、
タコ部屋労働にしても網走の囚人労働にしても国民を奴隷化しまくり。
占領した米国が呆れ果ててタコ部屋禁止するまで続いてた。

江戸時代には弱者に対する生活保護まであったというのに。

757 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:04:21.40 ID:lo0VlqNV0
>>750
沈黙ってもうちょっとでノーベル文学賞だったんだっけ

758 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:04:31.59 ID:Vijys8sI0
そら秀吉さんもバテレン追放令出しますわ

759 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:04:49.02 ID:1YKq3cbi0
キリスト教は邪教だな

760 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:05:21.30 ID:i29w8I+n0
八歳
奴隷契約

なにそのエロ設定

761 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:06:08.41 ID:UHxmQH3AO
ヨーロッパでは
バイキングの全盛期には奴隷も白人 売る方も白人 買う方も白人

762 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:06:22.39 ID:DI8IeT+p0
>>757
ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画か?

763 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:06:36.80 ID:n3WCy/W20
沈黙は転ぶの早すぎだと思うんだ

764 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:06:54.89 ID:tEAzY0p00
>>711
一神教の布教は傲慢だよw

765 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:07:03.12 ID:lo0VlqNV0
>>762
いやいやいやいや

766 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:07:08.55 ID:UZZbpW6K0
キリスト教敵視も良いけど
日本人も奴隷売買に加担してたって事は忘れんなよ
どうもそこはスルーするんだよな

767 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:07:24.10 ID:0mg+29Ye0
>>693
マジかw

オヤジの姓はハポン?

768 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:07:39.16 ID:MHk7opGz0
>>714
これも大嘘。
会津に金が無い? 薩摩は本来もっと無いんだよ、あるのは強引さ。

会津は主張も考え方も全てが誤っていた上に、今でも過ちを認めず敗北の仕方を世間に流布している。
あれの言うことを信じたら、第二次世界大戦に突入した「倫理観」とか、バブル退治を始めた時の「倫理観」と同じ悲惨が待っている。

769 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:07:49.55 ID:mHlafUdD0
奴隷売買していたキリシタン大名は秀吉が追放しましたが何か?

770 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:07:59.51 ID:17eTfk8EO
>>722
少子化やニート増加は現代のサボタージュだと思うんだよ

771 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:08:13.43 ID:OP93AL0LO
>>751
既に受けた。
5歳くらいんときスペインにいたが、集落にまるまる取材入って、うちが取り上げられたわ。集落ごと子孫がいるからね。うちは父親が日本人と結婚したからだと思う。ちなみにイギリスのマスコミ。

772 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:08:15.78 ID:cA3+CaQK0
【動画】平然と日本人による児童買春が行われている東南アジア
http://www.youtube.com/watch?v=F-lyoDkDBFM#!

現地では2003年に児童買春を強力に取り締まったが、
日本人による児童買春はなくなっていなかった

児童買春情報をやり取りするホームページに蔓延する「炉利」という単語

児童買春を自慢するオフ会では少女の画像が交換されている

現地では日本人だというと買春を持ちかけられる

置屋(オキヤ)という日本語がそのまま買春宿という意味で通じる

日本人客「ここには(児童買春以外)なにもない、昨日の子は中学一年くらい、
 おとといの子はもっと下、めっちゃかわいい
 国外犯罪だから、言わなければいいじゃん」と悪びれなく話す

現地児童保護センターのスタッフ
「日本人は凶暴です。10歳の少女は全身アザだらけで、乳首を噛み切られた」

売られているんだから買って何が悪いと開き直る日本人男性の姿

773 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:08:18.33 ID:YxwkiRDN0
普通に掘られたりしゃぶらされたりしてたんじゃないの?

774 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:08:35.83 ID:33b6T64H0
遠藤周作ってのも、胡散臭い
何冊か読んだことあるけど、日本は悪、で、キリストマンセーだよな
コリアン先生を自称してたってのがな

当然、マスコミでの扱いは最高待遇だったんだろうと思う
よー知らんけどwww

775 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:09:25.98 ID:UHxmQH3AO
長州の野郎が国の長で
 「ブラック企業を保護しましょう」とか言ってる今は平成時代。

776 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:10:05.58 ID:meR47l/80
>>772
現行で中国と韓国は買春どころか奴隷買いしてるだろ。

777 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:10:13.50 ID:ymtwvfzS0
この時代て、今の日本人が考えてる以上に国際化してたような
秀吉が考えることも、わりとグローバルって感じだったのかも
スペインを挑発したりもしてるしな

778 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:10:28.26 ID:EF1dZjA+0
なんで黒人やヒスパニックってキリスト教徒やってんの?
殺し犯し奴隷として酷使してきた奴らの宗教に帰依するって神経が分からんわ
酷いことをしてくれてありがとう。奴隷として連れて来られたご先祖様ありがとうってなもんか?
特にヒスパニックって敬虔な奴多いよな

779 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:10:29.19 ID:bxnamRyk0
>>696
木刀と真剣だったら重さからいえば木刀の方が有利なんじゃない?

780 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:10:34.22 ID:Vijys8sI0
>>768
当時の薩摩藩の金の出所は琉球だけどな
相当あくどくやってたって話が伝わってるけどこれも歴史の闇の部分だな

781 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:11:00.36 ID:0/70vDFg0
>>725
ごめん書き込もうとしても制限時間越えてませんとかで(なんなのこの制度)打ち込めなかった
文化的に退行してないってことを言いたかった
それに経済力は日本は鎖国中上がっている。
 
1人当たりのGDPの歴史的推移(日本と主要国) で検索すると出てくる

782 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:11:00.93 ID:lB8Po7A3P
キリシタン大名はクズ

783 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:11:10.13 ID:cJIgdh3x0
その当時の奴隷は体が動かなくなったら好きなように殺される

貼り付けにされて生きたまま内蔵えぐり出される

メキシコあたりなら地面に手足伸ばされてくくりつけられて

ものすごく熱くなる大地に放置されて飢えて殺される

そんなことが当たり前の時代にみんな生きて死んで

今の時代まで来ました

だけど、貧乏人の生き方はその当時の頃と殆ど変わりなく

飢えて死ぬ、水も飲まずに死ぬ、燃えて死ぬ、体バラバラになって死ぬ

金持ちの死に方は楽な死に方に変わりましたが

   貧乏人の死に方は奴隷が死ぬ死に方と全く変わっておりません

貧乏人の死に方は1000年前と全く変わっていません!!!!!!!!!!!!!!!!

784 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:11:17.31 ID:Pkqb1gBK0
>>750
渡辺謙は若い頃、遠藤周作の海と毒薬の映画に出演した事あるね。

785 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:11:19.80 ID:tEAzY0p00
>>774
ユーモアあふれるオッサンだったよ
コリアンも朝鮮と関係ないし

786 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:11:41.33 ID:CrwesLOP0
>>1
>その後の99年、ベントゥーラと共に、自分たちは奴隷ではないと当局に訴え、1604年に解放された。

こんなの、明治時代でもあったんだぞ〜w    なに感傷的になってんのwww

787 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:11:47.37 ID:0mg+29Ye0
>>725
平和じゃないとまともな教育は出来ない

788 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:11:50.09 ID:OP93AL0LO
>>767
残念、ハポンなのは曾祖父までだ。祖父からはユダヤの苗字だ

789 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:11:53.75 ID:nwcxdF5O0
高橋是清もアメリカわたって
英語がよくわからなくて世話人にイエスイエスと言ってるうちに
奴隷にされたんだっけ

790 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:12:12.05 ID:noYbJ5kjP
>>766
ヨーロッパ人だけではなく、日本人も含め世界のどこでも見られた現象にすぎないからな〜
俺としてはなにが悪いとかいう話ばかりではなく16世紀に日本人がメキシコに渡ったヒトとモノの移動のダイナミズムにも注目すべきだと思う

791 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:12:29.91 ID:MHk7opGz0
>>778
例えば郷里で一番の大企業が侵略者の子孫だったと考えよう。
そこの社員になることが、郷里で一番の出世なんだよ。

792 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:12:31.53 ID:lo0VlqNV0
薩摩は琉球の植民地化と密貿易でめっちゃくちゃ金もってました

793 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:13:03.67 ID:17eTfk8EO
>>768

いや失礼

会津と薩摩って今でも反目するとこあるんだな
アメリカでもいまだに南部行くと
北のヤツらは…とかあるらしいし

794 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:13:03.50 ID:UZZbpW6K0
>>778
日本人が洋服来てんのと同じだろ

795 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:13:50.48 ID:qOBm4xxw0
>>790

秀吉の使節団がヨーロッパに行く道中で、
裸の日本人が鎖に繋がれてるの見て憤慨してる。
ダイナミズムなど関係ない。戦国時代の日本人すら憤慨した外道だったんだよ。

796 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:13:52.35 ID:lWR6+4vyO
秀吉が踏み絵でキリシタン追放したのは、日本人を奴隷としてさらってたからだろ

797 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:13:57.13 ID:tEAzY0p00
>>778
学校やら医学やらの文化的な恩恵も、
カトリック教会経由だったからだよ
クリスチャンが世界をキリスト教の愛に満ちた場所にしようってのも、
偽善かはともかく嘘ではなく、
今もシスターがアフリカのエイズ患者の面倒をみたり、
アジアの娼婦が捨てた子を面倒みたりしてるわけで

798 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:14:05.81 ID:EF1dZjA+0
>>794
は?オメーって洋服と宗教が同レベルなの?w
大したもんだわw

799 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:14:09.60 ID:Tl79ufe9O
日本の土着の多神教の考えが根強いってのもあるけど
信長、秀吉、徳川将軍と言った当時の為政者が一神教の考えに染まらなかったってのがデカイよな

800 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:14:59.17 ID:ymtwvfzS0
>>796
秀吉はそんなことしてない・・・

801 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:15:00.04 ID:0/70vDFg0
>>689www

802 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:15:09.78 ID:ldTeJ73C0
>>766
現象としては逆だもの
キリシタンを迫害していたと非難されていた幕府だが、キリシタンも迫害をしていた
世界史的に見れば、当たり前に当たり前のことなんだけどね
一向一揆の扱いといい、どうも宗教関係は胡散臭いよねという話

803 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:15:16.61 ID:MHk7opGz0
>>792
これは借金を棚上げにする強引さがあったから。
そして幕末の時点でも、実は借金は全然消えていないんだよ。

まともに払っていたら、野田佳彦のように潰れるだけだった。

804 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:15:27.24 ID:tEAzY0p00
>>793
そりゃそうだ
会津の篭城線もかなり悲惨で有名
南北戦争も死んだ割合とか計算するとかなり悲惨

805 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:15:55.00 ID:lo0VlqNV0
家康は浄土宗だか浄土真宗だから、厳密には阿弥陀如来の一神教だよ

806 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:15:59.77 ID:2mQaUugZ0
東南アジアで傭兵やってた日本人

807 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:16:21.94 ID:UZZbpW6K0
>>798
同じだろ
宗教ったってあっちじゃ生まれた時から身近なもんだろうし
お前が難しく考えすぎなんだよ

808 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:16:40.82 ID:v7+DhhP+O
チョンを見習って、謝罪と賠償を要求しないとwww

809 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:16:42.66 ID:Pkqb1gBK0
>>794
洋服着るのと一緒に考えるとか、おかしくない?

810 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:16:53.66 ID:tjNyNQWd0
キリスト教に関しては、秀吉がブチギレなかったらマジでやばかったね
日本人が奴隷として連れて行かれまくりだった
まぁ、秀吉的には「なにオレのものを勝手に持って行ってんの?」って感じだったかもしれんが
あと日本がほぼ内戦だけだったってのも大きい

811 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:17:34.07 ID:mHlafUdD0
>>今もシスターがアフリカのエイズ患者の面倒をみたり、
>>アジアの娼婦が捨てた子を面倒みたりしてるわけで

それを言い訳に、お花畑のボンボンや嬢ちゃんに「世界には貧しい人がたくさん
いる。あなた達は恵まれている」と言って婉曲に金を巻き上げようとするのが
キリスト教。
寄付金がどれだけアフリカやアジアの貧しい人に回っているのやらww

同じ金を出すなら「発掘の為のお金を下さい!」とストレートに言ってのけた
エジプト学者に出す方がましだとおもったけどな。

812 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:17:35.65 ID:WVkLWclL0
あのね。たとえばシンガポールでソニーやパナソニックに就職すると
一定期間の自己都合退職はできないのよ。ボンドっていう制度。
どうしても止めたい場合は、バイアウト。つまり貰った給料の総額より多い金額を払って自由の身になれる。

踏み倒すとどうなるか。シンガポールで履歴書書いて仕事を得ることはできなくなる。

813 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:17:51.96 ID:cA3+CaQK0
日本の性犯罪はあまりに多く、ただ隠蔽されているだけです。
http://d.hatena.ne.jp/manysided/20091214/1260819107
http://d.hatena.ne.jp/manysided/20090821/1250819132
警察も検察も司法も、「正義の味方」じゃないという現状
警察は基本的に「強姦神話」とおりのものしか事件として扱いません。
警察に行ったとしても、直後でなければ被害として受理されません。
さらに、事件としてさえ見なされないケースがあまりに多いです。
正直、警察に行くことはすすめられない現状です。
・男性から女性への、性器対性器の、と日本は定義していて、その他は強制わいせつの扱い。
・男性性被害が含まれていない
・基本的に、夫婦間のレイプ(マリタル・レイプ)は罪とならない
・欧米諸国だけでなく韓国・台湾にも24時間対応のレイプ・クライシス・センターがあるが、日本はない。
・近親姦に対する処罰がない
・レイプを泣き寝入りした暗数、日本は96%(米国は60%)

電車で痴漢被害の女性、9割が通報せず。警察を信用していない
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101014-OYT1T00413.htm
痴漢37%再犯、一週間で77人検挙48人が会社員
http://www.sanspo.com/shakai/news/100507/sha1005070523002-n1.htm
交番に相談に訪れた女性にわいせつな行為 相模原署の巡査、辻大志容疑者(24)を逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130422/crm13042211140001-n1.htm

性暴力講演会:「18歳までに7割の女性が被害遭遇」
http://mainichi.jp/area/okayama/news/20090614ddlk33040333000c.html
性暴力被害者は77名中、警察に被害を通報した者は2名のみ
で、実質上ほとんどの例で警察に性暴力被害の事実を報告していなかった。
http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/SAworeport.htm
日本のレイプの申告率は1.7%
http://d.hatena.ne.jp/pal-9999/20070117/p2
それによると、回答者は平均して21・8歳であったが、調査時点までに<<強姦>>の被害を受けたと
申告した人は七名で全体の1・72%だった。

814 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:17:52.73 ID:J+zq54zk0
記録に残ってないだけで、その辺の時代だと世界中に渡ってるでしょ、日本人は
東南アジアに移住しちゃった奴らだってかなりの数いたわけだし

815 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:18:02.63 ID:0SJ0BSjU0
せーのー HOWマッチ!
石坂浩二さん7ペソ 「日本円で49円です」

816 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:18:05.29 ID:wC82oviP0
>>805
浄土系は別に他の仏や神を排斥してないからな。
プロテスタントに似たとこはあるけど、一神教とは程遠いよ。

817 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:18:20.36 ID:vzZPPkjD0
キリスト教は人類皆平等とか言うが古代ロ−マの時代から奴隷制度ってあったじゃん
白人が白人を奴隷にする時代が終わり黒人や有色人種を奴隷にしただけ
日本も国力が弱かったから植民地にされ奴隷にされてたかも

818 :801:2013/05/13(月) 22:18:22.16 ID:0/70vDFg0
ごめんアンカ間違い>>801>>789です

819 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:18:26.17 ID:MHk7opGz0
朱子学を信じる人間が主導権をとったなら、その組織は潰れる。
幕末の会津藩、第二次世界大戦機の軍国日本、そして昭和末期のバブル退治に狂った「清貧」の人々、全て国を誤った。

820 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:18:35.24 ID:dIGjLJBv0
>>628
ん?朝鮮は中国大陸じゃないの?

821 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:18:51.25 ID:17eTfk8EO
>>781
文化はね。むしろ遮断したことで邪魔されることなく純化されたと思う

だから日本美術などが世界で高く評価されるクオリティなのだろうな

822 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:19:01.10 ID:noYbJ5kjP
>>795
天正遣欧少年使節のこと?それは秀吉じゃなくて大友・大村・有馬の使節だよ
そして使節が憤慨したのはヨーロッパ人にだけではなく身内を売り払う日本人に対してでもある
その日本人奴隷を見た使節のほとんどはキリスト教徒として日本で死んでいったんだよ

823 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:19:13.36 ID:RBHiJGmz0
日本の奴隷=借金を返すまで召使になること
海外の奴隷=家畜

日本の大名はアホだから格安で売り飛ばした

824 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:19:17.49 ID:lo0VlqNV0
大阪の陣の残党がタイで山田長政の部下になって、長政は最終的にタイで大名になった

825 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:19:19.23 ID:meR47l/80
>>810
秀吉的には「おれも部落出身だけどおれも家族もさらうのか?」って話だったとおもう。

826 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:19:20.10 ID:Bgrn1bOm0
>>740
>現在の部落民(新平民)は少なくとも1000年以上前から(おそらく縄文時代から)奴隷だった者たちの子孫である

そんなに長く続いて居たらロマみたいになってるから、
部落特有の伝統文化が成立してる。
失業者が集落をつくって部落が出来たのが一般的。

827 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:19:27.57 ID:KcsfCUsx0
>>738
世界標準はその通りだろ

828 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:19:41.64 ID:kTnkwCEE0
耶蘇教&白人のなせる技。
秀吉は天草四郎なんかが女を外国に売り飛ばしているのに激怒してキリシタンを禁止したはず。
可哀想な感じで歴史では記述されているが、弾圧されて当然だった。

829 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:20:07.84 ID:cA3+CaQK0
▼「日本アニメ・マンガファン」を意味する侮蔑的俗語「WAPANESE」「Weeaboo」
http://ejje.weblio.jp/content/weeaboo
欧米では日本文化にハマってる人は「Weeaboo」と呼ばれ馬鹿にされる

■「クールジャパン」との評価に反し、利益回収率低く、売上も頭打ち(2010年)
http://b.hatena.ne.jp/entry/humanmedia.co.jp/database/PDF/5-1.pdf

■特集 MANGA、宴のあとで
FRANCE/バブルがはじけた?
http://globe.asahi.com/feature/110207/01_1.html
USA/過ぎ去ったマンガブーム
http://globe.asahi.com/feature/110207/01_4.html
主要国のマンガの年間売上額(日本、フランス、米国)
http://globe.asahi.com/feature/110207/images/110207feature1_2_2.jpg

●CSアニメ専門チャンネルAT-X 岩田圭介社長
「日本のコンテンツ輸出額はどうなっているかというと、アニメは82.2億円でシェアは
輸出額中の1.5%。ゲームが95%と圧倒的です。クール・ジャパンなんて言ってますが、
全然大したことないんです」と岩田さん。放送番組を含めてもわずか3%と「シェア」と
言えないようなもので、「日本というのはガラパゴスです」と表現しました。

日本のアニメを海外に持っていたとき、日本作品は作り方がルーズだと見られています。
特にセックス&バイオレンスに関しては各国の常識に当てはまらず、そのあたりを
考えて作られていないと難色を示すバイヤーが多め。

日本コンテンツの輸出額 5300億円
ゲーム 5064億円(95.2%)
アニメ 82.2億円(1.5%)
放送番組 92.5億円(1.7%)
映画 52.2億円(1.0%)
音楽 26.4億円(0.5%)
http://gigazine.net/news/20130206-screen-media-anime-business-forum-2013/

830 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:20:25.78 ID:oAJSElTk0
>>817
よくわかんないけど神が皆に公平なだけで
人と人の間には身分差や格差があって当たり前って感じじゃないの

831 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:20:26.63 ID:tEAzY0p00
>>811
なぜフィリピンやアフリカで人が、
うっかりキリスト教徒になっちゃうかの説明しただけ
他の勢力がそういう恩恵を与えてたらまた別だったんだけど、
何もない場合にはキリスト教の手柄になってもしょうがない
カトリックは現代のアフリカでも避妊禁止運動するくらいのマジキチ
シスターの善意は疑うべくもないのだがね

832 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:20:51.12 ID:KU/PEmcB0
>>717
貴重な商品だぞ。

833 :家政夫のブタ:2013/05/13(月) 22:20:51.91 ID:yW7xVAtr0
長崎の日本人商人ってあきらかにキリスト教だろ。
そりゃ禁止になるわ。

834 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:20:53.10 ID:UYvHxF560
>>2
これが文化、民族性ってやつなのか…。日本人には耐えられないわ…。

835 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:21:50.63 ID:cnrzVms30
欧米人が人権ウンヌンとか言うと笑っちゃうよな。

836 :801:2013/05/13(月) 22:22:08.57 ID:0/70vDFg0
>>740
水平社の古い本ではそう書いてあるが、その後
それは間違いって部落差別の学者先生が書いてる。

837 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:22:20.12 ID:cA3+CaQK0
日本は児童ポルノ「閲覧も犯罪」漫画やアニメも規制せよ…140か国が出席した世界会議
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1227835512/

国連委 日本の性暴力ゲームやマンガを批判
「女性や少女への性暴力を当たり前のように扱い、肯定するものだ」
http://www.polarisproject.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=558%3A2009-08-26-04-28-58&Itemid=49

日本のマンガを集めていた米国人、児童ポルノ禁止法違反で有罪に
http://wiredvision.jp/news/200905/2009052923.html

英の新聞「エコノミスト」で日本の児童ポルノアニメ批判(引用にエヴァンゲリオン)
http://www.economist.com/world/asia/displaystory.cfm?story_id=15731382

日本の性暴力ゲーム、「香港の青少年に悪影響」=性文化学会で批判―香港
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=32425

フィリピンで日本の変態マンガ撃退法案、満場一致で下院通過
単純所持で最高6〜12年の禁固と50万ペソ以下の罰金
http://news.nna.jp/free/channel/09/0414b.html

スウェーデン男性が日本のマンガ画像所持で子どもポルノ禁止法違反
http://frihet.exblog.jp/14829543/
ノルウェー国営放送(日本のNHKにあたる)では、上記ニュースを
日本のマンガ画像入り(裸同然の状態で縛られた女の子が叫び声をあげている)で、
大きく報道した。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201007/26/64/c0166264_2125536.jpg

838 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:22:21.10 ID:tEAzY0p00
>>738
ルイス・フロイスが当時の日本人と欧米人を比べた本があるのだが、
どうも日本人の美徳は禅の影響が強く、
えらいと威張ってるとか自分で何もしないとかの、
日本人以外の価値観とは正反対であったという話だ

839 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:22:23.79 ID:UZZbpW6K0
>>809
おかしくないよ
生まれた時からあればそれが普通だよ
大人になってから疑問に思う奴はいても
キリスト教の理念自体は別に悪くないし
博愛、平等とか今じゃ普通の理念だろ
征服された当時でも敗戦後の日本と同じで強者に染まるし
その後に生まれた子供にとっちゃそれがスタンダード

840 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:22:31.95 ID:J+zq54zk0
>>826
昔はロマみたいな存在だったんだけどね
昔からタブー視されてて碌に記録に残ってない非定住民族が相当数いた事は確からしい
断片的な証拠しかなかったりするケースが殆どらしいけど

それが直接部落と結びついてるとするのは、論理の飛躍だと思うけどね

841 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:22:32.49 ID:DI8IeT+p0
アホウヨ 「欧米人が人権ウンヌンとか言うと笑っちゃうよな。」

842 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:22:33.33 ID:lo0VlqNV0
人権という概念は欧米人が発明したものだからそれはしょうがないんじゃね

843 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:22:40.53 ID:ZfmXr3qNO
>>766
キリスト教は、決して敵ではない。

・日本には多くのキリスト教徒がいる(今の副首相もその1人だ)
・皇室は大正・昭和天皇以降、一夫一婦制だが、一夫一婦制はキリスト教価値観とも合致する

・人間は神に似た姿形をしているので神聖性と唯一無二の価値を有すという
キリスト教の教えは、日本の神話と伝統とも親和する

844 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:23:02.30 ID:vzZPPkjD0
韓国人なら1000年も恨み通すからこれも謝罪と賠償の対象なんだろうな
ホント韓国人はキチガイ

845 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:23:42.03 ID:5EoEyv6z0
でもアジアの中じゃ日本の奴隷など桁違いに少ないんだろうね

846 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:23:49.13 ID:Pkqb1gBK0
>>823
もしかして、売りとばした日本の大名は
日本の年季奉公のつもりで格安にしたのか?
早く年季が明けて自由になれるように。

まさかね。

847 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:23:56.86 ID:3oE4cyz80
切支丹追放はナイスだったな

848 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:24:00.16 ID:pEgYoV700
イギリス行ってみい
日本人奴隷のお墓がたくさんあるから
幕末〜白人が日本にたくさん来るようになったろ
そうした白人の中には日本人を誘拐して欧米へ連れて行き、奴隷にした奴らがおったんだよ
たくさんの日本人が拉致されて白人どもの奴隷にされてたんだ
白人ってのは日本人(有色人種)をそんなふうに扱ってたんだよ、つい数十年前までな
戦争について考えるとき、そういう時代背景をも考えにゃならん

849 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:24:50.80 ID:tEAzY0p00
>>845
近代では、奴隷っていうか、労働者が欲しかったらそこからさらってたから、
シャンハイって言葉が英語に入ってるくらい中国人が多くなったな

850 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:25:10.93 ID:cA3+CaQK0
羅州の女子小学生性暴行犯、普段日本の児童ポルノを楽しんで見ていた
http://kimsoku.com/archives/7423823.html
韓国の性犯罪が日本の児童ポルノが原因と判明
http://logsoku.com/thread/ikura.2ch.net/ms/1346574292/

尼崎児童暴行事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BC%E5%B4%8E%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%9A%B4%E8%A1%8C%E4%BA%8B%E4%BB%B6
小学生男児らが集団で同級生女子を「性的いじめ」=性的暴行
アダルトビデオを見た影響で

過激、低年齢化…ジュニアアイドルの実態、イギリス人「これはヒドい。幼すぎる」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1179726435/

【国際】 "日本のアダルトビデオの真似も" 女子中学生の性行為盗撮画像、学校で騒ぎに…マカオ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264132846/1

ポーランド発の乱交遊び『太陽と月』は日本の漫画の影響だと非難−台湾メディア
http://www.terrafor.net/news_aFaRje9oBA.html?right

児童ポルノ、日本も「所持」禁止を スウェーデン王妃
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20090610ok01.htm
児童ポルノ提供容疑 ドイツから情報受け逮捕 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0213/TKY200902120326.html
74か国が児童ポルノ一斉摘発、日本人の数人を強制捜査へ
http://www34.atwiki.jp/madmax_2007/archive/20080907/a9719b787f7f2029a3f7aee934b2c227
外国人幼児虐待犯を捜査 日本人含む18人がブラックリストに
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170113179/

「国防予算に匹敵する日本のアダルト産業、各国から反感」―中国メディア
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0419&f=national_0419_020.shtml

851 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:25:19.86 ID:UZZbpW6K0
>>817
そういう社会だったから平等という理想が生まれたんだろう
果てしなく遠い理想がな
仏教徒でも欲を断てないのと一緒

852 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:25:43.79 ID:17eTfk8EO
>>832
アフリカ 奴隷船で画像検索してみろよ
日本人の常識は通用しないよ

853 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:25:53.12 ID:wGYjVcY8P
豊臣秀吉が激怒して禁教令出したって言うやつか。
秀吉は愛国者だよな。

854 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:25:58.38 ID:cnrzVms30
>>841 地球市民の方ですか?

855 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:25:59.77 ID:YxwkiRDN0
白人らの言う「人権」に有色人種は含まれていない

856 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:26:16.18 ID:Pkqb1gBK0
>>839
生まれた時からの話じゃなくて
黒人やヒスパニックにもキリスト教以前の宗教があったと思うけど
それを捨ててキリスト教に改宗したのは何故か?というのを
>>778は言いたかったんだろ。

857 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:26:23.20 ID:byTzY7ed0
有名ジャン
んで、秀吉だかが切れたんでしょ?

858 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:27:08.46 ID:FMYoBa4pi
世界的に日本人が、舐められてる原因がこれなんだよ。

スペイン、ポルトガルに黒髪で
低身長の人が多い理由もこれ。

安土桃山時代から戦国時代に日本女性50万が
SEX奴隷として西欧に売られた

859 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:27:20.89 ID:Bgrn1bOm0
>>840
ロマはインドから来たと分かっていて、
カースト制度とか独自の文化があるけど、
部落は特定の民族でくくられたり共通の文化はない。
地名は伏せるが明治に出来た部落もあるくらい。

860 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:27:26.24 ID:cA3+CaQK0
ttp://ameblo.jp/oharan/entry-10349038384.html
いわゆるジュニアアイドルの親ってのはマジでハンパない。
特にあられもない姿を晒すDVD撮影の仕事しかしてないような
"単なるAV女優予備軍の女の子" の親ってのは、大抵がキ印である。
どれだけ酷いかというと、自分の娘の撮影現場に来て、母親が娘に対して
「もっとお股を広げなさい!」 なんて指示しちゃったりしてんの。
娘がロリコンビデオに出て稼いで来る金欲しさに、「ウチの子はなんでもやります!」
なんて売り込んじゃったりしてんの。
ほんとバカかとアホかと。すると子供も子供で悲しいくらいに素直だから、
お母さんの言うことに 「はぁ〜い」 と従っちゃったりするの。
なんかもう涙が止まらない。

同じ事務所内のジュニアアイドルに対して 「○○ちゃんは一杯お仕事(DVD撮影)
してるのに、私にはお仕事(DVD撮影) があまり入らない → もっとエッチな
格好をすべきなのか?」 と悩んじゃう子も多くて、小学生の内からそんなことで
ノイローゼになってどうするのかと。しかもそっち系の事務所って大したノウハウを
持ってないインチキ臭いところが多いから、どんどん子供を使い捨てにして行くのよ。
酷いところだと加盟店詐欺みたいなことをやってるようなヤツもいて、「ウチには
1,000 人子供がいます!」 と言っておきながら、定期的にDVDだグラビアだの仕事が
入ってる子なんてほんの数人とかね。ようは口八丁で芸能界に夢見ちゃってるバカ親を
言いくるめて、所属だけさせておいてマネージメントしないってヤツですわ。
親がバカなら事務所はゲスっていう。

そして親の言うように、事務所の言うように、来る日も来る日も頑張って半裸姿を晒し
まくって、ハイティーンになったらAVか風俗しか道がなくなる子供っていう。
その子の人生って誰が責任取るの?ねえ?

861 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:27:47.83 ID:YxwkiRDN0
メキシコへの船旅の間、ずっとケツ掘られまくってたんだろうな
毛むくじゃらの白人から見れば日本人の若者は女のように肌がすべすべだろうからな

862 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:27:51.16 ID:0mg+29Ye0
>>788
おお、そうか

まぁ凄い家族だよな
誰しも自分の祖先は気になるから
やっとオヤジさんの祖先は祖国に帰れたんだろう

863 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:28:13.07 ID:J+zq54zk0
>>851
理想とかそういうもんじゃないよ、平等って概念は

(一神教の)神って絶対的な存在を規定したから、そこからみたら人間は等しく平等な存在って概念が発生しただけ

日本に民主主義の平等がアジアの中では比較的容易に溶け込んだのは、
やっぱり天皇制があったからだろうな

儒教、仏教等や多神教の概念からはちょっと遠いんだわ

864 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:28:19.16 ID:1I/KFaILO
火縄銃の火薬代に日本女性が奴隷に。
後はググれ。

865 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:28:47.99 ID:YxwkiRDN0
>>858
中国は白人に女売り飛ばして無かったの?

866 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:28:51.86 ID:tDTLN79+0
ヒデヨシはチョーセンじゃなく、スペインに喧嘩ふっかけるべきだったなぁw

867 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:28:55.81 ID:FMYoBa4pi
日本人が、立ち上がり大東亜戦争を戦ったことは意味がある

負けはしたが、その魂は今に受け継がれてる。

868 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:29:30.12 ID:X+6a9WilO
>>853
他にも秀吉は、明の冊法体制から脱却するため、
敢然と戦いを挑んだ英雄という考え方もあるしな。

869 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:29:34.18 ID:FMYoBa4pi
>>865
中国は、韓国から美人を奴隷にしていた側

870 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:30:07.70 ID:M44ub/ix0
武田信玄も、捕虜に値段をつけて人身売買をやっていたはず

871 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:30:16.53 ID:EHdvLA6G0
歴史の授業で教えないから知らない人多いでしょ

872 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:30:20.53 ID:cA3+CaQK0
ttp://www.cyzo.com/2007/11/post_130.html
ジュニアアイドル業界に激震が走った。
業界の最大手出版社である心交社のチーフプロデューサー有金慈青容疑者、
そしてビデオ制作会社LLCの社員、春山弘文容疑者ら4人が、児童買春・ポルノ
禁止法違反の疑いで逮捕されたのだ。渦中の心交社にコメントを求めたが
「何を聞かれても、弊社としてはノーコメントとしか言えません。
現段階で、お話できることはありません」と答えるのみ。

●強引なやり口が、摘発のきっかけに
「誰が最初に捕まるか、というチキンレースでしたが、その中でも有金氏は
『Tバックなんてやって当たり前。布があれば透けててもいい』という人。
モデルの少女に対しても直球な言葉で演出の説明をしていた」

「ウチに所属するジュニアアイドルが、心交社の現場に臨んだ当日、
露出度の非常に高い水着しか用意されておらず、『これしか衣装がない』と
強引にそれを着せられる羽目になったことがありました。
通常、事前に衣装合わせがあるはずなのですが……。
これでは、トラブルが起こるのも無理はない」(某芸能事務所マネージャー)

873 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:30:30.18 ID:wGYjVcY8P
>>844
今日本人で「ポルトガル人許せねえええ!」という人はいないよな。
本当韓国人というのは脳に欠陥があるとしか思えん。

874 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:30:32.28 ID:8gqyNaBOO
>>846
上杉謙信が有名だけど他国に進行して戦利品として人をさらい
身内に身の代金と引き換えに引き渡すのが戦国時代の慣習。
外国に売るような場合は身内のいない全く価値のない人間。

875 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:30:35.16 ID:Pkqb1gBK0
>>858
スペイン、ポルトガルに黒髪が多いのはオスマントルコの血が入ってるからだろ。

876 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:30:41.50 ID:ljI2PlfE0
>>846
戦国武将は年季奉公としての奴隷売買は普通にしてたから
3年の年季奉公人として売ったんだと思うよ

877 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:30:44.41 ID:lo0VlqNV0
>>868
秀吉以前は基本的に中国に尻尾振ってたからなあ

878 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:30:48.30 ID:MeqhQM7P0
信長、秀吉、家康はいわゆる右翼ですよね。売国奴大名から日本を守った。

879 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:30:56.42 ID:FMYoBa4pi
日本の教科書は、

天草四郎が、可哀想、キリスト弾圧ひどい!

とかしか、教えてないからな。
これも、左翼教科書会社の策略だろ。
マイノリティ弾圧ひどい!という

880 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:32:00.95 ID:vzZPPkjD0
日本も少し判断を誤ってればフィリピンやブラジルのように植民地化され混血だらけで
母国語もわからない状態になってたかも
混血が悪いって言う意味じゃないよ念のため

881 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:32:14.44 ID:0mg+29Ye0
>>819
儒教とバブル退治がどう関係あるのか教えてくれ

882 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:32:16.59 ID:jEIbL48ZO
>>60
そんな人がいたんだあ
面白いなあ

883 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:32:17.66 ID:noYbJ5kjP
>>875
オスマン・トルコの血なんか入ってるわけないだろ…

884 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:32:20.70 ID:cnrzVms30
>>879 彼等自体はただの信者で可哀相だけどな。

885 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:32:25.84 ID:24FaXpdaO
1000年経ってないから謝罪と賠償…とは普通言わんわなw。

886 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:32:28.63 ID:YxwkiRDN0
>>869
ブスは白人に売っちまおうぜ!ってう発想は無かったんだろうか

887 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:32:34.13 ID:o0uGKZyc0
宗教が利権化して言う事聞かなくなると厄介だからってのが一番の理由だろうな
人身売買もその一部と言っていい
戦国大名にとっては宗教も競合相手だから容赦しない

888 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:32:44.32 ID:cA3+CaQK0
セクハラに関しても、自分の意思などなく、大人の言われるがままで
立場も弱いジュニアアイドルのほうが、被害を受けやすいですね
ttp://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20080710/Cyzo_200807_post_700.html?_p=2
DVD撮影に事前説明がないのも、本当ですよ。前もって言われるのは、
『下の毛の処理よろしく』、これのみです」(元藤軍団アイドルA)
関係を強いられた人数は不明だが、被害を受けたタレントは少なくないとAさん
は嘆く。
セクハラだけでなく、同事務所にはほかにも問題があったと彼女は続ける。
「今まで、ギャラというものを一切もらったことがありません。交通費すら、
実費でした」(同)
 ギャラが未払いのまま、過激なDVDの撮影が次々に行われる。そんなことが、
本当にあるのだろうか?
あるジュニアアイドル系の芸能プロ社長は、「この業界では、よく耳にする話で
すよ」と語る。
「駆け出しのグラドルなら、DVDへの出演料は、だいたい1本1020万円が相場です。
まず事務所に支払われ、そこからタレントに配分する仕組みなんですが、まるまる
事務所がピンハネしている例はよく聞きますね」(同)
 それでも揉めずに仕事を進めていけるのは、「芸能キャリアのほとんどない子が
多いので、『芸能界とはこういうものだ。最初はギャラなんてもらえない』と
事務所に言われ、信じ込んでしまうから」(グラビア系カメラマン)だという。

「小さな事務所や地方の事務所であればあるほど、こういった例は多い。
セクハラに関しても、自分の意思などなく、大人の言われるがままで立場も弱い
ジュニアアイドルのほうが、被害を受けやすいですね」(同)

昨年10月17日には、過激路線を突っ走っていたDVD制作メーカー・心交社が、
児童ポルノ法違反で摘発されるなど、逮捕者まで出たジュニアアイドル業界。
あるプロダクション関係者は、「以前の清純派路線に戻ってほしい」と、
業界の将来を憂いている。大の大人が、アイドルになりたいと願う少女たちの
気持ちにつけ込むなど、厳に慎んでほしいものである

889 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:33:25.32 ID:17eTfk8EO
>>858
>舐められてる原因
西欧諸国よりよっぽどマシなんだから
その理屈はおかしい

890 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:33:29.67 ID:FMYoBa4pi
遣欧使節の子供たちは

ヨーロッパで、オマンコ丸出しで手足縛られて
庭で飼育されてる日本女性をみて絶句。

日本に帰国後に、キリスト教辞めてるからな

891 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:33:36.57 ID:5Cjs8vWa0
安土桃山時代って言葉をすごい久しぶりに聞いた

892 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:33:37.88 ID:Pkqb1gBK0
>>883
あれ、オスマントルコじゃなかった?
どっちにしろアラブ系が入ってるって聞いた事ある。

893 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:33:44.09 ID:l87DmXOI0
これで大河ドラマつくれ
尺があまりそうだったら、これ編+にっぼん音吉漂流記とか

894 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:34:08.44 ID:tEAzY0p00
>>875
ローマ人もフェニキア人も黒髪いるだろ
ゲルマン系にすら黒髪いるし

895 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:34:21.09 ID:FMYoBa4pi
>>886
韓国人にブスしかいない理由はそれ
韓国人の美人は、中国に毎年5万人献上されていた

896 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:34:28.30 ID:YxwkiRDN0
>>890
ソースあったら教えて

897 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:34:36.12 ID:lo0VlqNV0
天草四郎は同じクリスチャンのオランダ東インド会社の軍が味方してくれるのを期待していたらしいが
オランダが幕府側について参戦したのを聞いて心が折れたとか

898 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:34:57.99 ID:Bgrn1bOm0
>>879
キリシタンが現代で同じことやっても、当時の日本人と同じく悪人だと評価するだろうね。
むしろ情報がそのまま流れるから外国のキリスト教徒すら非難するようになる。

899 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:35:23.19 ID:0/70vDFg0
>>879
いやそれが 左翼ってわけじゃないんだよね
例えばチャンネル桜や新しい歴史教科書をつくる会に 
「キリストの幕屋」って宗教団体が紛れ込んでいたりね。

これは知っておいた方がいいよ知らない人は。

900 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:35:29.72 ID:tEAzY0p00
>>897
まあ、東インド会社は教会とは見解違うし利益優先だし、
オランダは東南アジアでの振る舞いを見たらかなりアレだし

901 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:35:40.73 ID:YxwkiRDN0
>>895
朝鮮が直接白人に余ったブス売る事は無かったのかな
つか、毎年5万人って女いなくなっちまう勢いじゃね?

902 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:35:46.02 ID:FMYoBa4pi
>>894
日本女性は、世界的に50万人も生奴隷として散らばってるから当然だろバカ

903 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:35:49.25 ID:oAJSElTk0
>>892
自分も時々混同するけどもっと昔だよね

904 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:35:56.69 ID:cA3+CaQK0
日本人女性=AV女優!?
http://okwave.jp/qa/q3388040.html
世界から見た日本人女性のイメージについて
よく、日本人女性はすぐ寝る(尻が軽い)と海外の人たちから思われていると聴きます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1148990956
中国の男子は日本人の女子をみんなAV嬢だと思ってるとこがある
http://nws1177.doorblog.jp/archives/26628503.html

■■■■■■■■ 日本人女性の200人に1人はAV嬢 ■■■■■■■■■■■■
200人に1人! それは驚くべき確率である。
しかしこの数字、どこから導きだされたのか。前出アダルトビデオメーカー社員は語る。
「国内でのAV制作本数は、ネット配信や裏ビデオまで含めると、年間約3万5000本と
いわれています。単純計算しても1日100本がリリースされている。新人AV嬢も年間
2000〜3000人は確実にデビューしており、業界ではAV経験者はすでに15万人を
突破したといわれています。
http://www.news-postseven.com/archives/20111214_75352.html

■■■■■■■■ 日本人女性の65人に1人が風俗嬢 ■■■■■■■■■■■■
・「日本人女性の200人に1人はAV嬢」という情報もあるが、世界にその名を轟かす
AV先進国ニッポンを支えているのは、潤沢な「女優供給力」である。
「最近の女性は、AV出演に対するハードルがものすごく低いんです。渋谷のセンター街
あたりで出演交渉しても、ホイホイついてくる。200人に1人どころか、50人に1人くらいの
印象です。ただひとついえるのは、出演に応じるのは全くの素人女性より“プロ”の
可能性が高い。いわゆるフーゾク経験者が圧倒的多数なんです」
つまり、フーゾク経験者はAV女優よりもっと多いということだろう。

警察庁統計によれば、2010年度の風俗関連特殊営業件数は約2万3000件。ソープや
デリヘルなどの経営に携わる関係者によれば「平均して1店舗約20人の在籍者がいる」という。
すると、単純計算でも約46万人のフーゾク嬢がいることになる。日本における19歳から55歳の
女性の数は約3000万人とすれば、女性の65人に1人がフーゾク嬢ということになるわけだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/6128278/

905 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:35:58.42 ID:wGYjVcY8P
>>868
やっぱり天下を取る人間は違うと思う。
ただ頭がいいだけじゃ無理。
「この人に自分の将来を託せる」と思えなければ周りが付いてこないもの。
売国して金儲けだけしてた奴じゃ天下は取れんよね。

906 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:36:10.93 ID:17eTfk8EO
>>883
>>883



>>890
やめたのは1人か2人だけだったと思うが

907 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:36:12.48 ID:MHk7opGz0
>>881
バブル退治とは、元々田中角栄から経世会の金権体質を糾弾していた文藝春秋社が、
昭和末期の土地と株の値上がりを退廃と捉え、古き良き農本主義社会(朱子学的理想郷)を標榜し、
経済のすべてを一旦破壊することを掲げて宣伝を行った、一種の政治経済扇動でした。

908 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:36:14.81 ID:gp0oP+GM0
1500年代に日本人の奴隷が欧州や南米に沢山送られたんだとしたら
外国にその日本人の血が入った子孫がいるってことだよね
どっかの国のある町には見た目はほぼその国の人だけど
日本人を祖先に持つ集落があったが

909 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:36:16.43 ID:xpH3+Vxo0
高橋是清だって、当初アメリカで奴隷だったもんな

910 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:36:41.25 ID:FMYoBa4pi
>>896
南蛮貿易 日本人 性奴隷 で調べろ

911 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:37:01.13 ID:Pkqb1gBK0
>>901
五万人じゃなく三千人だったと思う。

912 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:37:21.26 ID:BPtvtCeh0
     *      *
  *     +  ペソです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

913 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:37:37.52 ID:FMYoBa4pi
やはり、日本人は、大東亜戦争を闘わなければ
奴隷のまま

914 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:37:54.78 ID:lo0VlqNV0
>>905
歳とってから狂いはじめたり家臣の嫁に手を出したりせずにさっくり死んでたら日本史上のヒーローだったかもしれない

915 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:38:05.26 ID:W+iFWlCb0
>>843
むしろ維新連中がキリスト教を国教にして布教の名のもとアジア侵略してたら
仲間になりたくて仕方なかった欧米先進国からの扱いも大分違ったろうし、
今こぞって中韓の味方をされるなんてことも決してなかっただろう
日本国にとってもその方が良かったんじゃないかと思う
明治以降の皇室ってただ権力を手にする口実が欲しかっただけの連中の傀儡だし

916 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:38:22.00 ID:gQmOB3omO
確かに信長、秀吉、家康のこの三人は
明らかに宗教の本質を理解してたよな

当時、世界的に見ても宗教を俯瞰して見れてた権力者は稀だと思うし
それが三人連続して日本から出たつうか
だから天下取り出来たんだろうな

917 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:38:34.20 ID:l87DmXOI0
>>873
まあ、欧州の経済って、えぐそうって改めて思った

918 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:38:56.25 ID:Bgrn1bOm0
>>890
>遣欧使節の子供たちは
>ヨーロッパで、オマンコ丸出しで手足縛られて
>庭で飼育されてる日本女性をみて絶句。
>日本に帰国後に、キリスト教辞めてるからな

長崎に原爆落ちた時もバチカンの関係者が被爆者に天罰だとか言ってキリスト教辞めた者が多いらしいね。

919 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:39:04.25 ID:MeqhQM7P0
>>915
真性の基地外だ

920 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:39:04.62 ID:noYbJ5kjP
>>890
やめたのは千々石ミゲルだけだよ
残りの三人はキリスト教徒のままで日本で殉教したり、マカオで司祭になったりしてる

921 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:39:50.21 ID:YxwkiRDN0
>>910
日本側の資料にはそう書いてあるみたいね
マンコ丸出しで公衆便所代わり、飽きたら奴隷達(の国?)に下げ渡して
そこでも輪姦地獄って事か
ヨーロッパ側に、日本人女性たちをどうやってレイプしまくってたかの
記録は無いのかな

922 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:40:06.29 ID:lo0VlqNV0
「調べろ」とか偉そうに言ってるがまさか自分はネットでググッただけで図書館も利用してないとか言うんじゃないだろうな

923 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:40:18.24 ID:MHk7opGz0
>>914
大友宗麟の場合、重臣の嫁を略奪する事件は最盛期の頃からあった。
両者の年代は重複しており、分離は困難。

924 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:40:19.22 ID:vzZPPkjD0
オランダやポルトガルや欧州の国々が当時の有色人種の奴隷貿易について
謝罪したことなんてあったか
当時はそういう時代だったんだよ
今の価値観で当時の奴隷貿易がどうだったのかと判断するのは間違い

925 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:40:19.51 ID:33j7vL9w0!
家康の時代にもシャムを介して奴隷に売られた日本人がいたはず

926 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:40:36.54 ID:Pkqb1gBK0
>>915
何で日本が維新後にアジア侵略するんだよ。
そもそも東南アジアとか欧州が侵略済みだろ。

927 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:40:50.93 ID:EYLkDob10
大航海オンラインのイベントで出てきた話はこれか
奴隷だったんかー

928 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:41:37.55 ID:O9cBJVzz0
>>905
秀吉が死んだ後はあっさり転覆したから、器じゃなかったんだよw
安土桃山時代で生まれた言葉が「どこの馬の骨かもわからない」だろw

戦国時代は、日本にとっては試練の時代でもあったが
学んだ事も多かった時代です。だから江戸時代はそれなりに栄えた。

なぜか明治時代になると、全部忘れちゃう訳ですがねw

929 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:41:44.99 ID:MeqhQM7P0
>>916
この三人が同盟者であり、主従関係だったから、歴史には本流というものかあるのだろうと
思うね。どれが本流か傍流かは後にならないと分からないとしても。

930 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:41:46.26 ID:byTzY7ed0
日本って宣教師の墓場だったんだよな
これにはキリストも喜んでると思うw

931 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:42:07.70 ID:5fm33nPQ0
ネトウヨを奴隷にしたら徹底的に死ぬまで酷使してやるw

932 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:42:17.98 ID:szdkJb2S0
>>7
純粋に疑問なんだが、それだけの数の日本人が海外に売られたなら
どこかに日本人の子孫が居ると思うのだが。
そういうのは何か資料が無いのかな。

933 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:42:20.49 ID:tEAzY0p00
>>915
確かに、キリスト教に帰依しまくったら、
2級白人として欧米から優しくされた可能性はあるんだけど、
明治もかなり色んな西洋人が、個人や団体問わず日本にキリスト教を増やそうとして、
私財を投じて教会や学校を作ったけど、
まあごらんの通りの布教率なんだよね

934 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:42:30.41 ID:RGpZT5mAO
>>921
公衆便所でどんな風に用を足したかいちいち書き留めたりしないわな

935 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:42:54.30 ID:17eTfk8EO
>>921
奴隷の扱いなんて何人だろうと同じだよ
しりたければ黒人奴隷のことでも調べればいい

936 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:43:21.64 ID:FMYoBa4pi
>>920
辞めてんじゃんかw

937 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:43:46.18 ID:lo0VlqNV0
自分が軍事同盟を結んでいた相手の草履取りに頭下げてたんだから家康も相当に辛抱強いよ

938 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:44:30.91 ID:byTzY7ed0
>>928
うむ。今の日本(明治以降)は江戸までの蓄積で生きてるようなもん
秀吉に関しても同意、良い猿ではあったと思うけどねw

939 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:44:54.35 ID:YTTAJCqrO
キリスト教宣教師がヨーロッパに売り飛ばしていたのは聞いてたけど、
メキシコにまで売ってたのか。

940 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:44:56.01 ID:vzZPPkjD0
>>933
日本にあるキリスト教会は胡散臭いのもあるから近寄ると危険
韓国系とか統一教会系とか

941 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:44:59.94 ID:YxwkiRDN0
>>934
それでも、どこそこに肉便器が設置してあってご婦人方には目の毒だった
とか、そんな感じで書き残してたりしないのかな

942 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:45:26.38 ID:noYbJ5kjP
日本人奴隷の待遇がよかったなどとは言わないが、黒人奴隷と同じではないだろうな
おそらく当時のイベリア半島では常態だった金持ちのステイタスとしての家内奴隷のような扱いだろう

>>906
なんで俺アンカー付けられたの笑
スペインに侵入したのはトルコ人じゃなくてアラブ人や北アフリカのベルベル人だよ

943 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:45:51.82 ID:RZlNAZiw0
何故か山田長政が過ぎった

944 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:46:05.11 ID:FMYoBa4pi
日本人であることが、恥ずかしいな

俺たちは、奴隷候補の末裔なんだよ。

でも、それを打破しようとした人々が

靖国に眠ってるからな。

明日、おまえら会社休んで、靖国に参拝行けよ

945 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:47:20.79 ID:XQh2DeMMO
宗麟とテルだけはガチ

946 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:47:53.19 ID:x/eG8obq0
軍神()関東管領()上杉謙信は毎年略奪(乱取り=奴隷狩り含む)目的に関東に出兵してた

これマメな

947 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:48:10.23 ID:0/70vDFg0
この奴隷貿易は朝鮮人も売買されていた
検索すればすぐ出てくるはず

948 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:48:11.27 ID:FMYoBa4pi
メキシコとか、南米で、根強い日本人差別がある理由がわかるな。

南米のやつら、意外と、反日だぜ?
反日つーか、見下してる。
俺らからみると土人のくせにwと思うが
あいつらからしたら、奴隷日本人がw

949 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:48:37.99 ID:RGpZT5mAO
>>941
奴隷はキリスト教圏ではれっきとした文化だからね
まさに公衆便所だったんだよ
だから当然記録には残ってないだろうね

950 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:48:42.80 ID:0mg+29Ye0
>>907
なるほどね

資本主義経済を批判するために使ったのか

その両極端な発想の中間くらいが丁度良いような

951 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:49:14.13 ID:17eTfk8EO
>>941街中で誰彼構わず出来たわけじゃないよw
たぶん使節団が見たのは奴隷市場じゃないか

952 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:49:25.63 ID:Pkqb1gBK0
>>933
日本人からすると、キリスト教の布教は傲慢に聞こえるんだよ。
「私の他に神はいない」みたいな事を言われたら、引くわw
ヒスパニックがキリスト教に帰依したのは医療やインフラや物資が必要だったからかも知れないけど
日本にはその必要もなかったしね。

953 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:49:41.38 ID:nwlcQW080
>>928
一族が少ない上に譜代の家臣が居ないんだものw
天下を収め続けるのは不可能だw



江戸時代は刀狩りで「武装権」を取り上げる代わりに
徴兵制を廃止して兵農分離を行った

明治以降は逆に徴兵制にして
「武装権」の締め付けを緩和した(デパートで拳銃売ってたw)

954 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:50:01.24 ID:byTzY7ed0
というか、日本も糞理論はなんなん?
チョンなん?
日本で今より悪かった時代なんてねーぜよ

955 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:50:05.64 ID:UHxmQH3AO
アメリカ開拓時代の白人奴隷なんか 黒人奴隷よりもイジメられてたんだが?
アイリッシー って『アイルランドの白人奴隷野郎』ってニュアンスが今でもあるくらい

956 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:50:10.73 ID:YxwkiRDN0
>>951
そりゃそうか
マンコ丸出しに見せて値段決めたのか
にしても、最終的には奴隷の国に連れていかれるとかなんとか

957 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:50:17.46 ID:eIcwtffW0
>>942
小西行長の子供の西洋使節団の報告読んでみろよ

958 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:50:21.41 ID:FMYoBa4pi
そんなこと言ってる俺だが
クリスチャンです。
でも、プロテスタントだから、奴隷貿易とは関係ない。

秀吉に南蛮貿易で、日本人女性が奴隷として売られてるから
カトリック禁止しろ!って言ったのは
プロテスタント側の国だよ

959 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:50:35.26 ID:Bgrn1bOm0
>>915
キリスト教徒を増やすよりアルメニア難民を入れて
日本人をイケメンにする計画のほうが効果的だったと思う。

960 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:50:48.44 ID:0/70vDFg0
>>948
南米では日系は信頼されているよ。

961 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:51:29.90 ID:FMYoBa4pi
>>960
されてないよ
それブラジルだけだよ

962 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:51:54.93 ID:OG6eTMjo0
>>702
意味が分からない。海外に布教が何故傲慢なんだ?

963 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:52:02.59 ID:YxwkiRDN0
>>959
今だって白人に限り、日本人との間に子供作りまくることを条件に
移民させまくったらいいがな
東欧のとんでもないdqnしか来ないかな?

964 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:52:10.38 ID:gQmOB3omO
キリスト教のキチガイっぷりは
少年十字軍を募集して
当の相手のイスラム圏に奴隷として売り飛ばすもんな


あいつらエゲツなさは
新自由主義とかに引き継がれてそう

965 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:52:20.05 ID:FMYoBa4pi
>>959
今なら、北方領土分割案受け入れてロシア混血増やすべき

966 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:52:25.89 ID:b5gJnPBTO
鎖国した理由だな
現代でも日本人女子児童が多く行方不明になって見つからないと聞くがこれも大半が他国へ売られてるのか?

967 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:52:41.22 ID:DI8IeT+p0
アホウヨ  「南米では日系は信頼されている」

968 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:52:50.73 ID:jCuTvHC50
冬の陣夏の陣の屏風えぐいでぇ、さらわれた一般人の多いこと。

969 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:53:00.15 ID:YxwkiRDN0
>>964
少年たちってもちろん性奴隷として売られたんだよな?

970 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:53:08.67 ID:WwdLC2uK0
つうか日清のCM見たら分かるけど、白人が上司でその他大勢が日本人って
構図で刷り込まれてるだろ?ロシアとの経済協力もテレ東の番組で日本人が
農業に従事してロシア人はマネイジメントをしたら良いとか平気で言ってたしな。

971 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:53:16.98 ID:SWxMj8PT0
>>958
バテレンは追放だ!

972 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:53:35.41 ID:Bgrn1bOm0
>>961
南米は中国人のせいでアジア人の印象が最悪になってるからね。

973 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:53:40.56 ID:Pkqb1gBK0
>>962
自分の信じる神を何故他人にも信じさせようとする?

974 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:53:43.33 ID:wGYjVcY8P
>>928
確か秀吉の死の前ぐらいに秀吉家臣の内部争いを家康の糞真面目な家臣が止めようとしてたら
徳川家康がその自分の家臣に激怒して江戸に追い帰したというのもある。
家康の天下取りへの計略の部分も多分にあったと思うよ。
その後の徳川時代の御用学者は秀吉をよく書いてないから創作もあるだろう。
とにかく勝者徳川の記録ばかりだからどうだったかわからんよ。

975 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:53:54.60 ID:69zFChV20
>>26
農園で裸で働かされたんだよ。それに見かねた農園の奥さんが言ったんだ。「高橋・・・・」

976 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:53:57.64 ID:YxwkiRDN0
>>966
大半は国内で消費されてるんじゃね?
或いは遠洋漁業の船に売られるか

977 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:54:01.95 ID:FMYoBa4pi
>>971
バテレンは、カトリックの宣教師のこと
プロテスタントは布教しないから

978 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:54:14.98 ID:2AwMMRwy0
>>2
これがラテンの乗りなのか・・
俺にゃ無理だ

979 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:54:29.89 ID:idW1q4Pz0
人身売買マンセーの白人を出入り禁止にした秀吉と家康の政策は正しかったな

980 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:54:35.95 ID:XQh2DeMMO
秀吉が一時的でも宣教師を弾圧したのは彼等が尖兵であり斥候であると気が付いたからだよ

981 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:54:40.62 ID:ri0i3hTp0
チョンネタみたいにキリスト教批判するとそれっぽいのが沸くよね
アジア最大のキリスト国家は韓国、あっお察し

982 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:55:03.84 ID:PKo82tmY0
>>951
使節団は何も見ていない
天正遣欧使節記は彼らのインタビュー形式になってるけど、実は宣教師の創作だから

983 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:55:08.51 ID:c4qD1PoiO
>>935
いや、古代ローマの奴隷と近代アメリカの黒人奴隷の扱いはだいぶ違うよ。
古代ローマは男性で才覚と機会があれば解放奴隷→ローマ市民というコースも辿れたが、黒人奴隷は黒人という人種というだけでチャンスはほぼ無かったに等しい。

984 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:55:13.05 ID:DI8IeT+p0
>>981
ちゃんと薬飲んでるか?

985 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:55:15.33 ID:YxwkiRDN0
>>981
韓国のはキリスト教系カルトだと聞くが

986 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:55:17.79 ID:OG6eTMjo0
>>973
知る事で新たな価値観に触れ信心するかどうかを自分で決めれるわけで…それともバテレンは強制的に信心を持たせたのか?

987 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:55:42.27 ID:gQmOB3omO
>>969

今でも神父や牧師がそうだから
そうだろうな

988 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:56:37.14 ID:YxwkiRDN0
>>987
子供のとはいえ、チンポの方がクリトリスよりも舐めガイあるだろうしな

989 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:57:01.16 ID:tEAzY0p00
>>969
まあ、売先がイスラムだったから当然だな

990 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:57:42.77 ID:G50IS5ZPP
無宗教でよかった
神様ありがとう

991 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:57:57.81 ID:z+B8IpUN0
>>915
キリスト教国、フィリピンがアジアで欧米から特別扱いされてたならば、その仮説は
説得力を持つことになるけどね。
現状はそんなことは一切ない。

992 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:58:36.21 ID:dpVYsTQG0
白人との混血を進めたらワキガが増える

993 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:58:44.95 ID:b5gJnPBTO
日本の朱子学の考えが強いのは何故だろう

994 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:59:07.00 ID:YxwkiRDN0
アフリカ黒人もマンコ丸出しで売られてたの?

995 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:59:44.58 ID:0/70vDFg0
YxwkiRDN0

お前さんはエロサイトでも行って来いよ

996 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 22:59:51.90 ID:gQmOB3omO
>>988

日本でも男色とかあるけど
否定しといて裏で美名の下に相手を脅してやる根性がやだよ

奴隷か奴隷状態にする根性がやだね

日本みたいにあっけらかんとすりゃいいのに

997 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 23:00:00.30 ID:O9cBJVzz0
君達も勘違いしてはいけないのが、

キリスト教圏の国は、血まみれの歴史を繰り返して、
積み重ねてきたから今があるんだよ。
それこそ、ガリレオガリレイの時代からね。
プロテスタントの歴史もその頃からです。
正統系のキリスト教のやり方に反発し、
キリスト教プロテスタントというんですよ。

厳密に言うと、先進国の文化は全てこのプロテスタントの思想の下で発展した。
カトリック系は、たいして発展してません。
アメリカもプロテスタントです。

イスラムも、現在は改革を唱える勢力が保守派と対立していて、
まさしく歴史は繰り返すなんですよ。

キリスト教そのもの全て悪とみるのはいけません。
どんな宗教でも戦争は起こっていますからね。

998 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 23:00:00.66 ID:btPr7CABT
伊原摩耶花 在日 ブス

999 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 23:00:17.44 ID:dIGjLJBv0
>>886
ブスは白人様もお断りだろ…奴隷として使うんだからさ
それにしても昔の日本人女性なんて今より一回り小さかったろうに労働奴隷+オナホ変わりなんて辛かったろうに

1000 :名無しさん@13周年:2013/05/13(月) 23:00:28.78 ID:YxwkiRDN0
>>995
歴史の勉強がしたいんだ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

274 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)