5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】ウクライナ製エアクッション揚陸艦、中国に交付=ロシア報道

1 :そーきそばΦ ★:2013/04/19(金) 14:04:00.07 ID:???0
 ノーボスチ・ロシア通信社によると、ウクライナは中国に1隻のポモルニク型エアクッション揚陸艦を交付した。
中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 交付式は12日にフェオドシヤで開催された。同社のドミトリー・ペレグドフ社長は、ウクライナを代表し契約書に署名した。
中国側は、ウクライナ企業の造船技術を高く評価したという。

 同艦は、ウクライナ国防工業会社の傘下企業である、フェオドシヤの造船会社によって建造された。調印された契約書の内容によると、
同造船会社は中国海軍向けに2隻の同艦(958型)を建造することになり、現在は2隻目を建造中だ。中国はさらにウクライナの専門家を招き、
中国国内で中国の設備を用いて同艦を2隻建造する。(編集担当:米原裕子)

サーチナ 4月19日(金)13時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130419-00000032-scn-cn
画像 ポモルニク型エアクッション揚陸艦
http://img384.imageshack.us/img384/7906/zubr18xo.jpg

2 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:04:55.11 ID:j99WG49X0
これで簡単に尖閣に突撃できるな。

3 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:05:28.72 ID:tb5mvIaT0
またポンコツか

4 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:06:28.36 ID:QJBgSa5J0
尖閣を民主党に売りつけた強欲ジジイの高笑いがきけそうだ

5 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:07:35.81 ID:JXRKLGFp0
これは日本用というより台湾用だなあ

6 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:08:38.72 ID:q/LXUQKk0
>>2
近海まで運んでいく強襲揚陸艦が無い。
おおすみ型みたいなのがいるよ。

7 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:10:24.48 ID:I70q8J1e0
コイツは渡洋能力がないから
海岸に沿って侵攻するような用途にしか使えない

分解してコピーしたのを自国の揚陸艦に積みたいのだろうな

8 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:13:33.88 ID:jxcYNFC/0

いつ爆発するの

9 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:13:52.44 ID:QJBgSa5J0
>コイツは渡洋能力がないから

おっしゃるとおり。母船がないと尖閣まではこれん

10 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:14:23.96 ID:j99WG49X0
LCACと比べてどうなんだろうね?

11 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:15:02.90 ID:fwiFYNCuP
出張した時、大分空港からホーバークラフト乗るの楽しみだったのに
いつの間にか廃止になって高速バスしかなかったわ、残念無念じゃ

12 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:16:34.76 ID:JXRKLGFp0
>>6-7
こいつは強襲揚陸艦に搭載するLCACタイプじゃなくて
独立行動する揚陸艦(艇)タイプだよ
てか揚陸艦にゃデカすぎて入らないw

13 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:17:09.66 ID:cE9q7YnZ0
旧黒海艦隊のウクライナだし

14 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:17:34.99 ID:7c2WcTc/0
>>11
なつかしい
25分かそこらだが好きだった

15 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:18:10.64 ID:HTIikPjr0
>>11
えっ、そうなんだ。
漏れも乗るの楽しみに出張してた。

16 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:18:28.26 ID:avhDXyU10
これどうせ穴あいて動けなくなるんだろ?w

17 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:18:58.46 ID:GPeGh3Ar0
>>10
でかい的

18 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:20:46.07 ID:I70q8J1e0
>>12
とりあえず縮小コピー用の教材&揚陸作戦の訓練用として買ったんだろうね

19 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:24:44.06 ID:WvqIOjmb0
航続500キロ。大陸と尖閣諸島の間は何キロだっけ。届くんじゃねえか。

20 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:25:30.59 ID:JXRKLGFp0
>>18
いやこれは構造が全く違うから純粋に即戦力としてでしょう
ちなみに中国はもう国産LCACを開発している(性能の優劣は知らんが)
※726型エアクッション揚陸艇
http://image02.wiki.livedoor.jp/n/2/namacha2/061e180b1934cbee.jpg

んでこのポモルニク型の大きさがわかる画像
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/pomornik-2.jpg

21 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:25:45.64 ID:XYaqM5wM0
市民団体は騒がないんですか?w

22 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:26:03.87 ID:kgW1z9Jp0
こんなもん作るよりボロ船座礁させた方が安上がりだろ

23 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:26:53.19 ID:5bZfvPqK0
1隻だけ?

24 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:27:12.06 ID:tp8Om/+s0
デカイね・・

しかりこれって、浮き輪みたいな部分を破られちゃうと沈むの?

25 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:28:25.28 ID:K0IMe5ya0
もっとウクライーネを叩く書き込みしろよネトウヨ
詳しくない国だからって黙ったら外国のことになるとすぐ黙るブサヨ平和主義者と同レベルだぞ

26 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:28:46.22 ID:GPeGh3Ar0
>>21
ほんとだ
なんで騒がないんだろう?

27 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:29:38.22 ID:JXRKLGFp0
>>19
距離的には届くけど、片道切符になるかも

28 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:30:15.22 ID:QvDzZgmv0
中国はいまだ戦艦のひとつも作れないのか

29 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:30:50.14 ID:GCFSD9u40
>>27
帰りは普通の艦船か飛行艇で帰ればいいw

30 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:31:18.45 ID:5bZfvPqK0
でもれこ、ランドシップみたいでカッコイイ。

31 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:31:53.62 ID:fzaQDp5d0
台風銀座の東シナ海に波穏やかな黒海用の船がどれだけ役に立つかな。
それとも改造とかすんのかな?

32 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:33:26.83 ID:j99WG49X0
>>21
先制攻撃はしないというのが中国の方針だっ!!

33 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:36:50.01 ID:QE8oPML/0
>揚陸艦を交付した

中国ってロシアの地方扱いのなの?
交付するって

34 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:37:13.71 ID:I70q8J1e0
>>20
使い途が思い浮かばない・・・
ひょっとして黄海でのガチ作戦があると考えてんのかな
北チョンの崩壊も近い?

35 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:37:46.49 ID:pnae1F27P
これで尖閣に来たら大笑いだけどな
あれっ上陸する浜ないアル!みたいな

36 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:38:32.03 ID:eIMUilsf0
尖閣諸島、マジで来るかもなw

北朝鮮発言で勢いづいたか?w

37 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:39:33.57 ID:JXRKLGFp0
>>34
単純に台湾用だと思う

38 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:40:56.67 ID:zOJoLZx00
北朝鮮の黄海側って岩場ばっかりでホバーの類いは使えなかったのでは??

39 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:45:29.78 ID:6as0rRXD0
収納するの大変そう

40 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:46:50.41 ID:a4ySXLNvP
大きめのコンテナ船なら
十分運べると思うが

41 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:47:00.62 ID:ZQEKnWv60
対応波高:1.6〜2m・・・日本海はムリね

ttp://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/%A5%DD%A5%E2%A5%EB%A5%CB%A5%AF%B5%E9%A5%A8%A5%A2%A5%AF%A5%C3%A5%B7%A5%E7%A5%F3%CD%C8%CE%A6%C4%FA%A1%CA%A5%BA%A1%BC%A5%D6%A5%EB%B7%BF%A1%CB

42 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:47:10.55 ID:QJBgSa5J0
まるで、戦艦大和の片道切符みたいだな。支那もよ〜やるわ。
上陸した人民解放軍の救出をアホみたく海上自衛隊がやるのかw

漫画やで(”・ω・’)

43 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:49:44.52 ID:TTUOd9bYO
黄河や長江で使うんだろ

44 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:50:52.35 ID:L0AJ2GRw0
>中国国内で中国の設備を用いて同艦を2隻建造する。

あー いつもの劣化コピーの流れかw
ロシアもコピーされるのをわかってても売らないといけない位金が無いんだな・・・

45 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:52:03.36 ID:Jk8iNmaf0
>>43
そういや中国みたいに軍事国家で大きな川がある国って
川にも軍艦が配備されてたりするのかな

46 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:52:10.04 ID:TRSPBW17O
今の中国海軍の上陸能力は全力で2個旅団程度
まぁ、話しにならない
このホバー揚陸艦はもはや博物館入りの代物で台湾海峡なら有効だが、尖閣に行くには補給艦を随伴させて来るしかなく、せっかくの高速が生かせないし、燃料の調達が不能になれば、大海の浮き輪以下になる可能性が強い

47 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:53:10.78 ID:QJBgSa5J0
>ロシアもコピー

ロシア人も金とオンナだろう

48 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:59:17.37 ID:43sMS4ffO
下面が平らな浜しか使えないから尖閣は無理そうだし
戦闘機みたいなスピード出ないからプロペラとかエア抜かれたらおしまいだろ

49 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 14:59:20.40 ID:nRJosLfvO
>>45
あるよ
海に面してない陸軍しかないような国家でも、小さいながら河川で運用できる軍艦を保持した海軍はある
ただ排水量500t・1000tにも達しない、哨戒艇や砲艦のような小型艦ばかりだけどね

50 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:01:39.95 ID:I70q8J1e0
>>45
>>49
帝国海軍も河川用砲艦運用してる

51 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:04:23.22 ID:Jk8iNmaf0
>>49-50
なるほど

52 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:04:51.09 ID:I7LqH+lt0
エッチなクッションに見えた

53 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:07:53.73 ID:7gOnn6kk0
尖閣諸島に侵攻する気満々だねw

54 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:09:26.66 ID:R9bLkOyJ0
オスプレイと勝負したら勝てそうじゃね?

55 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:11:23.48 ID:6DTvLbA/0
エクラノプランじゃないのか
いや、こんなので攻められたら困るけど
http://www.schall-netlabel.com/img/covers/schall_024_-_cover-large.jpg

56 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:12:05.78 ID:UfJQ7o+v0
あのかっけーやつか

57 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:13:48.43 ID:a5ni21PU0
このタイプは外洋では使えないし台湾海峡でも苦しい
配備するのはベトナム国境付近しかない

58 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:17:41.25 ID:D/YHZGVo0
>>1>>12
デカ過ぎワロタw

59 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:18:00.93 ID:JFVP3kTLO
ナイキ?

60 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:19:15.19 ID:djX/mwEH0
ホバークラフトって水上でエンジン止めたらどうなるん?

61 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:20:04.77 ID:THsdGgHg0
>>1
> http://img384.imageshack.us/img384/7906/zubr18xo.jpg
でけええええ

62 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:20:39.32 ID:ZQEKnWv60
>>48
陸上でも高さ2mまでの障害物であれば移動に支障は無いとされる[3]
航続距離を見ると尖閣では確実に片道キップ、下手したらそのまま海の藻屑
しかしデカイな
ttp://image01.wiki.livedoor.jp/n/2/namacha2/873be7ca3aeb0f61.jpg

63 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:23:30.22 ID:Ou9AsLD10
これ黒海用じゃないの?

中国で運用するとこあるの?

64 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:23:47.70 ID:QJBgSa5J0
派手ダネ!w

65 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:24:35.17 ID:oGlIqzcs0
>>57
あとはロシア国境とか向けかな


フリゲート並の維持コストで小隊レベルの戦車・歩兵しか運搬できないのって
デメリットの方が大きいと思うんだけどなぁ
冷戦時代のソ連みたいにとにかく侵攻速度が欲しかった国が放棄した理由を
中国はなかなか考えないのは興味深い

66 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:26:21.41 ID:plL/Tgme0
>>46
燃料タンク改造して大きくすればいいだけじゃね?

67 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:31:18.95 ID:XDBNAfCc0
尖閣というより南沙諸島用じゃないの?
フィリピンとか小さい島がいっぱいで浅瀬が続いてるところ多いから。
ハワイも想定して。

68 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:31:21.20 ID:I70q8J1e0
>>66
波で煽られて転覆するよ
手こぎボートで外洋出るようなもん

69 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:31:31.69 ID:yI1TXZTW0
今中国は揚陸艦増強しまくってるからその為だろ

70 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:35:46.96 ID:QJBgSa5J0
今や世界は、宇宙から軍隊をコントロールしちょるのに

71 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:40:24.39 ID:N3NByZmM0
>>27
先に人と物資送ってしまって空母やら戦艦やらで援護すりゃ良いだけじゃね?
尖閣占拠が終わってから悠々と引っ張ってくなり途中で燃料補給なりすりゃ良いし
人命が糞安い支那なら人さえ送る事が出来りゃ作戦成功だろう

72 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:54:18.92 ID:mbgAuGd/0
>>55
ガンダムに出てくるムサイを思い出した。

73 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 15:59:19.86 ID:OTllvGFS0
波打ち際よりちょっと海側に爆雷を埋めておいて,こいつが来たらボン!でこの船は終わり
中は水棺になる

74 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 16:08:16.49 ID:lf7q4KmJ0
台湾強襲用だな

75 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 16:08:36.38 ID:k2MkcEpq0
軍板より
364 :名無し三等兵:2013/04/18(木) 19:04:25.30 ID:???
4隻そろえば中国本土から尖閣まで僅か3時間程で戦車6両、歩兵戦闘車16両、歩兵1280名を上陸させられる
夜間にやられたら気づく暇もないな

狭い島じゃ戦車なんて要らないからレーダー車両4、対空車両8と対艦車両8に歩兵戦闘車12の方が現実的か
正に現代の一夜城だなw

でも本来は台湾用に買ったんだろうし尖閣往復するには100kmほど巡航距離が足りないんだが
ズーブル型って海上給油とかできるの?
出来なかったら帰りに中国沿岸まで100kmくらいのところでガス欠になっちゃう?
まぁ、そこまで戻ってきたらタグボートで引っ張って帰るって事もできそうだが

76 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 16:13:31.28 ID:zAqSz8+6P
>>7
そんなこといって、万一、沖縄までの渡海能力があったらどうするのか?
=========================================
完全に裏をかかれて、大慌ての「大 失 態」になってしまうではないか!


そもそも、
「我の100tのLCACは東シナ海の荒波でも使え」
「我の240tのはやぶさ級ミサイル艇は、本土から沖縄に進出でき」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%82%84%E3%81%B6%E3%81%95%E5%9E%8B%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E8%89%87

「敵の550tのポモル二クは使えない」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%AF%E5%9E%8B%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%8F%9A%E9%99%B8%E8%89%A6

というのは、ナショナリズムの持つ病弊=ウリナラマンセー敵過小評価
によるダブルスタンダードと「油断」だ

シーステートの良い日なら、はやぶさ級ミサイル艇は沖縄で使い物にはなるが
シーステートの良い日なら、中国のポモル二クは、中国を出発して
4時間で尖閣、7時間で沖縄を電撃的に襲って

真夜中に 那覇空港や普天間や嘉手納を強奪して
輸送機で、大量の中国兵が、着陸してくるような「電撃揚陸作戦」も
警戒すべきじゃなかろうか?

大事なことは、海上の早期警戒システムの整備と
沖縄への地対艦ミサイル連隊の配備だ

77 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 16:17:45.08 ID:k2MkcEpq0
>>45
あるよ

022型ミサイル艇とか
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13388106
新型トリマラン型救難艇とか
ttp://service.photo.sina.com.cn/orignal/59458595tvb1b4f5hrssk.jpg
こいつは川でしか撮影されてないから川専門かと思ってたんだが
最近衛星写真で普通に他の軍艦と一緒に港に停泊してるのがあったから海も沿岸ならいけるんだろうね

78 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 16:34:51.54 ID:zAqSz8+6P
>>75
こういうもんは片道じゃないのか?、燃料は、海岸に空中投下する手もあるしね

燃料搭載55tで、第三世代戦車3両150t搭載して、航続480kmだから
https://en.wikipedia.org/wiki/Zubr-class_LCAC

戦車を1両減らし、仮設燃料タンク50tを設置すれば、
中国から沖縄まで、750kmは届かなくはないかもしれない  

コイツで、奇襲的に戦車を運搬して、輸送機かヘリで歩兵を降下して
空港や港湾を分捕って、空港に輸送機で歩兵を輸送して
港湾にフェリーで戦車を揚げて、電撃的に揚陸するつもりなんじゃないの?

6隻あれば1個戦車中隊12両+空挺で1個連隊1000人くらい
7時間以内に、沖縄電撃揚陸可能かもしれないな 

79 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 16:38:13.11 ID:hSe+uYzxP
尖閣をとれば、
台湾が降服するとおもってるシナ

80 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 16:41:42.98 ID:QJBgSa5J0
ホバー揚陸艦って海上でエンストおこしたら、沈むんじゃねえの?

81 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 16:45:02.15 ID:zAqSz8+6P
船にアームローラー車を積んでいって
http://www.shinmaywa.co.jp/truck/products/detaching/d_1.htm
海岸に10tアームロール燃料コンテナx10個x隻数 空中投下だな

そして護衛に高速ミサイル艇かなんかを随伴させ
遅れて、フリゲートも急行させて、万一の場合はフリゲートで曳航して帰るか
エアクッション艇は放棄

82 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 16:49:24.22 ID:k2MkcEpq0
>>80
普通に浮けちゃう
http://warshipsfromrussia.devhub.com/img/upload/zubr3.jpg
http://alter.gorod.tomsk.ru/uploads/34629/1246980622/3.jpg

そもそも通常の艦載型のホバークラフトと違って単体で運用するんだから
船と同じ機能がないと無理

83 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 16:50:38.81 ID:zAqSz8+6P
日本にとっても便利な装備じゃない?

沖縄本島に戦車を配備して、石垣でも尖閣でも、
コイツで緊急輸送できるなら悪くはない

開戦早々に、空襲か巡航ミサイルで破壊されたらダメだけど(w

84 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 16:54:32.95 ID:ZQEKnWv60
>>81
さっき陸上でも高さ2mって書いたけどロクな土地が無いw
上陸出来ても隠す木々が無いから空爆や艦砲射撃し放題で速攻オワルw
ttp://www.imart.co.jp/senkaku-minamikojima-kitakojima-uotutijima.jpg
ttp://m.ruvr.ru/data/2013/04/09/1325695756/4highres_00000401386961.jpg
ttp://www.asahicom.jp/special/t_right/senkaku/images/senkaku_top.jpg

85 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 17:00:58.00 ID:oGlIqzcs0
>>83
旧ソ連のドクトリンにはマッチしてるけど、日本にはイラネ

尖閣の個々の島の大きさ自体大したことないし、そもそもビーチングできるところもLCACで乗り上げられるところもない
隠れるところが基本的にないからわざわざ兵力展開するのは面制圧してくださいって言ってるようなもんだわ
せいぜいゾディアックか旧式のLCでないと無理
もっというと防御も補給も困難な孤島に兵力を展開させることに意味が無い

86 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 17:03:23.81 ID:zAqSz8+6P
>>84
まあ、尖閣の小競り合いに戦車上げるのにも「使えなくはない」だろうけど

ポモルニクは、台湾や沖縄の空港/空軍基地と、
フェリー埠頭を電撃的に占領して、輸送機で歩兵を、フェリーで戦車を
揚げるためのものだと思うよ

正攻法の浜上げ揚陸だと、戦車200-400両 歩兵2-4万人を揚げられるのが
コイツだと 戦車12両 歩兵1000人くらいになっちゃうけど

日本や台湾が
「どーせ ポモルニクに渡海揚陸能力はないだろう」とか思って
油 断していた場合は、奇襲効果はきわめて高い

87 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 17:10:10.48 ID:k2MkcEpq0
>>85
中国の場合だとすげえ有効だけどな

日本にはまともな対地攻撃能力もなければそもそもアメリカが手伝ってくれない可能性もあるから先に攻撃する勇気もない
対空兵器を乗せれば哨戒機もまともに近づけないし
後はお得意の要塞化をして領有完了となる

88 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 17:19:26.24 ID:oGlIqzcs0
>>87
一発殴らせてから補給線断絶して締め上げて終了

孤島に大隊詰め込んで「ぼくのかんがえたちゅうごくかんたい」で守らせて
「ぼくのかんがえたようさい」建設とか仮想戦記でもないわ

89 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 17:24:09.30 ID:zAqSz8+6P
>>85
あと、中国から台北は190kmはなれていて、
中華300mm多連ロケットの射程150kmでは届かないんだけどさ

与那国から、台北までは130kmだから、ポモルニクで与那国を取られ
中華300mm多連ロケット砲兵が進出すると

北朝鮮の「ソウルを火の海にする」じゃないけど
中華側は、台北上空の航空優勢のあるなしにかかわらず
台北を火の海にし放題になっちゃうんだよな

与那国のバカどもが、中国兵に虐殺・強姦・略奪・拉致されようが
自業自得だと思うけど、与那国を取られると、台湾に迷惑かけちゃうから

いささか業腹だけど、10億円を2-3億円に値切った上で
補助金を交付して、与那国に対艦ミサイルの水上レーダー部隊と
74式戦車16両と1個中隊くらい配備すべきじゃない?

90 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 17:29:05.67 ID:ZQEKnWv60
>>86
台湾用なら十分脅威だろう。そこは否定しない
しかし沖縄まではどういった道のりになる?
最初に台湾を襲撃した時点で米軍が動くだろうし直接では航続距離が足らない
尖閣を橋頭堡にするには周辺海域に展開している護衛艦が煩わしいはず

91 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 17:38:48.71 ID:l4gKcack0
台湾用だろ

>>78馬鹿丸出し
片道分しか燃料積めない上に航続距離ギリギリなんて
そんなお馬鹿プラン誰もしないよ

もし、波が荒かったり向かい風が強く予定通りの燃費が出なかったり
予定航路に邪魔が入ったりしたら海上でガス欠なんてことになるわけだけど

92 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 17:40:32.45 ID:oGlIqzcs0
>>89
その砲兵も観測あっての砲科なんでね 着弾観測できなければ無用の長物だから
ロシア型の攻撃をベースにしている中国でも長距離の砲撃は航空機による観測支援をする
さらに観測機の支援のための戦闘機をつけて常時飛ばさないといけなくなる
衛星は対抗部隊の位置はわかっても砲撃そのものの支援はできない
どんどんと大規模になるから当然目もつけられるからそれだけ攻撃が難しくなるんだな
ここまではあくまでも対象が軍事目標の話
民間に対する無差別攻撃なんてしたらそれこそ国際社会からの制裁を受けるだけだから

あとは自衛隊は人的被害を出さないために最前線に兵力展開しないで監視所を作って
反攻で兵力を展開するのが普通 そもそも余力無いし

大戦略みたいにユニット置けば勝てるわけじゃないからね

93 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 17:46:44.99 ID:NPwDbS2aO
台湾向けの片道特攻…

94 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 17:47:13.59 ID:zAqSz8+6P
>>90
中国は、米国と極東の遠さ、米軍の展開速度の遅さに目をつけて
米軍が極東に展開する前に、電撃的にコトを済ませようと考えているだろう

ポモルニクを買ったというのが、その表れだ

だから、台湾作戦の支作戦で、与那国を電撃的に奪取して
300mm多連ロケット砲兵を進出させて、台中を火の海にしながら
「降伏しないなら、次は台北を火の海にするぞ」と台北政府を脅迫するのは
核恫喝よりマイルドな選択肢として充分ありうるよ

そして台中が火の海にされたら、死傷者の救援作業で
台中近辺に揚陸した中国軍の迎撃は疎かにならざるを得なくなるから
中国にとって台中港を奪取して、台中空港を奪取するのはやりやすくなる
のじゃないか? まあ、ポモルニクの主力は台湾に回すだろうが
与那国に一部を割くことはありうるだろう?
--------
あと、上に書いたように

沖縄本島侵攻作戦の、先遣隊としてポモルニクを使うのはありえるよ
燃料56tで航続480kmだけど、戦車搭載を150t⇒100tに減らせば
航続は900kmに増えるから 中国-沖縄750km片道は可能だし
沖縄の海岸にアームロール燃料コンテナを数十個空中投下して
燃料コンテナ数個を海岸で積込んだら、撤収すればいいんじゃない?
失敗したら、フリゲートで曳航できなくはない大きさだし

95 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 17:51:39.71 ID:l4gKcack0
>>94
それって侵攻じゃなくて特攻だな
沖縄に到達する前に燃料切れたら
戦闘車両や兵員が海の藻屑にwww

96 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 17:51:56.41 ID:zAqSz8+6P
>>91
義経のひよどり越えは何なんだよ(w
真珠湾だって航続ギリギリで、最後には海上給油して帰ったじゃないか(w

バカは「まさか・・しないだろう」と思い込んで油断するから
そのバカの油断を突くのが奇襲だから

こういう奇襲ツールを見たら
「性能ギリギリの無茶作戦を仕掛けられても大丈夫なように備えておけば」

裏をかかれて、大失態なんてことにはならない
オマエは油断しすぎなんだよ!

97 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 17:55:41.15 ID:l4gKcack0
>>96
お前妄想と現実が混同してるね
真珠湾攻撃については攻撃後の給油
お前のプランは敵地に到達する前に燃料切れを起こす可能性があるわけでwww

まぁ馬鹿に何言っても一緒だけど

つーか俺ごときが油断しても現実には何も影響ないわけだし
お前が足りない頭で必死に考えても現実には一切反映されないんだよ
わかってる?

98 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 17:59:48.56 ID:spwBPRvAP
>>97
戦車3両150t搭載して航続480km、中国本土から与那国まで約350kmなので、
与那国までなら十分往復可能距離にあるよ

台湾侵攻の枝作戦として与那国を侵攻し、
与那国を台湾東側への航空攻撃拠点とするのではないか

という想定はあるから、それを実現するためなら十分有用ではある

99 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:00:47.81 ID:wxlEhWyZ0
>>1
内海向きの艦艇なんだがな、これ。
まさか外洋で使う気なのか?(笑)。

100 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:02:24.65 ID:spwBPRvAP
>>98訂正
戦車2両+追加燃料タンク1の150トンで航続距離900km
だった

まぁ与那国制圧ならば、対空戦車×1、装甲車×2くらいと、
あとは海兵歩兵部隊になるのかな

101 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:06:33.12 ID:cy4frAoiO
>>98
最初は沖縄って言ってたじゃん
沖縄が無理って話に対して何で与那国に話がすり替わるのかな

102 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:09:59.24 ID:spwBPRvAP
ちなみに
中国はポモルニク級を合計4隻調達予定

>>1はその1番艦

ポモルニク級は最高速度60ノットで
航続距離は55ノットで300NM(追加燃料タンク1で500NMに伸びる)

波高2m、波高1.6m、風速12m/sまでの天候下において航行が可能で
シーステイト4の環境下でも30〜40ノットでの航行が可能となっている

>>101
俺は>>98が初カキコだよ、このスレ
沖縄本島は色々な意味で無理が有ると思う

台湾侵攻か、あるいは台湾侵攻作戦の枝作戦としての与那国電撃侵攻用ってのが俺の見方
4隻調達して常時2隻稼動ならば、与那国空港奪取の戦力としては十分だろうし

103 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:17:32.98 ID:k2MkcEpq0
>>88
現実は小説よりも奇なりってねw
http://up3.viploader.net/photo/src/vlphoto023671.jpg

104 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:23:50.36 ID:zAqSz8+6P
無茶作戦は ほかにもあるぞ

ドゥーリトルの 「空母からB25」(空母からB52ではありません)
フォークランドの「QE2で兵員輸送」

真珠湾も、
米軍は「日本海軍の駆逐艦の航続力で往復できるのはフィリピンと考えて」
「日本はフィリピンを襲ってくるだろう」と考えたら、ハワイ奇襲されたので

我々が、ポモル二クのカタログスペックを見て「往復できるのは尖閣や台湾」
と考えて、調子こいて油断してたら、沖縄本島の嘉手納や那覇空港や那覇港や
普天間を夜中に奇襲で分捕られて、輸送機で大兵力を一気に注入されちゃいました
とかフェリーで戦車を大量に揚げられちゃいました・・なんて事にならないように

「想定外は 想定漏れ」と考えて、一応警戒は怠らないほうがいい

だから、先島周辺と 沖縄本島周辺の海上早期警戒が必要だと思うな
コレぐらいの大きさの無人機なら合成開口レーダー・逆合成開口レーダーの
搭載は可能みたいだよ? 人件費や整備コストも哨戒機よりは安く付くんじゃないの?
http://www.cr.chiba-u.jp/Documents/newsletter/CEReSNews1206.pdf

あとは、地対艦ミサイル連隊とATACMSの沖縄配備かな

105 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:27:13.46 ID:nzgvgTkM0
侵略以外に使い道あるのかこれ

106 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:27:19.61 ID:spwBPRvAP
燃料タンク追加状態で航続距離900km(与那国往復可能)の状態として

LD-2000近接防空システム2両に、装甲車数隻と歩兵搭載の1隻
09式装輪歩兵戦闘車4〜5両と歩兵搭載の1隻

これを与那国に電撃侵攻させ制圧

制圧後はLD-2000で対空防御しつつ、
09式搭載の機関砲とミサイルで敵(自衛隊)のLCACを警戒

台湾東岸攻撃用の航空部隊の与那国展開を待つ
って感じかなぁ?

107 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:35:17.12 ID:zAqSz8+6P
>>99>>97
ドゥーリトルの東京奇襲空爆のように「まさか」という
「兵器の性能ギリギリの使われ方」をされた「歴史的実例」は
いくらでもあるし

奇襲というのは、守備側が「まさかと思って油断している隙を突く」
のが定石だから

「常識的に考えれば台湾・与那国用」だろうが

「戦車3両積載を2両に減らせば900km 
 1両に減らせば1350km航行できなくもない」のだから
沖縄本島や九州なども「一応警戒はしておくべき」なんだよ

少なくも、戦車3両150tの代わりに
中華BMP3とかで妥協して、増設燃料タンクを搭載すれば、沖縄までは充分届くだろ?

108 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:38:42.53 ID:oNvLp/2V0
しかし何に使うんだ?
台湾海峡渡るつもりか? しかもこれすぐぶっ壊れるんじゃなかったっけ?

109 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:38:51.26 ID:spwBPRvAP
>>107
沖縄本島に関して言えば普通科連隊が常駐してるし、
今は安倍政権で中断されてるとは言え、
現中期防では南西諸島に地対艦ミサイル部隊が配備される予定なので対策は順次やってると見ていいだろうさ

まさか改正中期防で沖縄への地対艦ミサイル部隊配備がキャンセルされることはあるまい

110 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:39:37.75 ID:fxYmQpGW0
タクラマカン砂漠越えで東トルキスタンもヤバイとか^^

111 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:41:03.36 ID:WppCwHHi0
>>1
期待して見たら、やっぱり期待通りだったよ。 
やっぱり旧ソ連の匂いがムンムンするなあ。

画像 ポモルニク型エアクッション揚陸艦
http://img384.imageshack.us/img384/7906/zubr18xo.jpg

112 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:43:20.06 ID:fUcftSwj0
こんなもんが走ってきたら
十分準備する時間はあるしな
台湾でも余裕で探知できるだろ

113 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:46:17.65 ID:E+4QR2Ve0
別にこれだけで台湾に揚陸するわけじゃないだろ
確か超低空で海岸まで突っ込んでくる巨大なジェット飛行艇みたいなのもあったんじゃね

114 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:49:32.42 ID:WppCwHHi0
>>113
別に強襲揚陸が目的じゃないけど、 エクラノプラン(通称カスピ海の怪物)という奴では?

115 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:49:36.58 ID:zAqSz8+6P
>>109
水平線外の早期警戒能力を、沖縄駐留部隊に付与するために
SARやISAR搭載の無人機の導入を考えてもいいのではないか?

暫定的には現行の対艦ミサイル用のレーダーで止むをえないが
あれも1980年代の技術で、そろそろ30年前の設計だぜ?

無人機で観測を行い、衛星リンクで地対艦ミサイル連隊や
飛行中のミサイル自身に 敵の座標をリアルタイム伝送し
射程数百kmの新型の地対艦ミサイルを開発してもいいと思うけどね

116 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:52:38.76 ID:XROvshc20
ちなみに、
のこり2隻を中国でライセンス生産するため、
ウクライナからガスタービン機関の製造技術が中国に供与されます

117 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 18:56:51.38 ID:ZQEKnWv60
>>115
少し前にあった気球型レーダー導入は良いアイディアだと思ったよ
あと、新型地対艦って12式地対艦誘導弾の事かい?
ttp://blog-imgs-19.fc2.com/a/p/g/apg/03_20120411202920.png
ttp://www.mod.go.jp/trdi/research/images/ssm-1.jpg

118 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 19:18:17.96 ID:5WPyBDyq0
ウクライナって反日なの?

119 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 19:21:23.37 ID:n8GrdEq70
>>118
いちいち反日だとか朝鮮的な思考をするなよ。
単に金になるならどこにだって売ると言う話。

120 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 19:27:57.04 ID:jQdrbSHk0
ウクライナ製ガスタービンは中国でライセンス生産して052C/D型ミサイル駆逐艦に搭載済み。

121 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 19:45:52.12 ID:spwBPRvAP
>>115
88式SSMの後継の12式SSMがあるぜ
沖縄に持ってくるのがコレかはわからんがね

あと那覇基地にE-2Cが常駐配備される方針
一応、近代化改修型は空中目標だけじゃなく海上目標も探知できるようだ

あとは改正中期防で導入するかもしれんグローバルホークとか、
石垣島に配備を検討中のJLENS(対巡航ミサイル用空中レーダー装置、所謂レーダー気球)とかだな

122 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2013/04/19(金) 19:51:08.20 ID:/vMVV5Li0
無理やり日本海を横断しようとして沈没するに1ジンバブエウォン

123 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 20:13:33.51 ID:a5ni21PU0
無制限被害妄想厨が湧いているが
いくら燃料を積んでもホバータイプは外洋で運用できない
ラバースカートの高さを越える波浪があれば立ち往生してしまう
つまり波の高さが2m以上あったらスカートから空気抜ける&急速浮上の繰り返しになるんだよ
その欠点をなんとかしようとしてラバースカートを固定式にして喫水をコンピューター制御にして
波浪による運用制限をなんとかしようとしたのがテクノスーパーライナーなんだが
やはり燃費と積載量の関係で実験船で終わってるんだよ

124 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 20:16:43.46 ID:spwBPRvAP
>>123
海自のLCACも同じ問題を持ってるけどね

ポモルニク級はシーステート4までなら運用できるし、
仮に侵攻作戦なら、海況に合わせて出撃するだろう

125 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 20:19:02.14 ID:hDY80omh0
どう考えても尖閣を取るつもりじゃんwww
ここでいくらあり得ないって言ってる馬鹿連中でも
今の日本が実際に尖閣に軍人を常駐されて
それを実力行使で排除できないのなんてわかりきっているだろ?

どうするんだよw
国連で返して〜なんて訴えてもシナが従う訳ないだろwww
さっさと尖閣に自衛隊を常駐させてあいつらが上陸できないように牽制しろっつーに

126 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 20:19:47.51 ID:2udnxFc10
中国と北朝鮮のヴィンテージ兵器スゲえな。
こういうの見ちゃうと、中国文明って大昔からポンコツ輸入品をありがたく使ってた知恵遅れ国家の気がしてくる。

127 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 20:19:48.58 ID:5WPyBDyq0
セグウェイですら兵器にする中国(笑)

128 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 20:20:41.02 ID:vUGxDi9zO
ウクライナ21

129 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 20:21:57.76 ID:5WPyBDyq0
ウクライナといえば航空ショー

130 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 20:22:14.69 ID:oGlIqzcs0
>>103
既出もいいところだけど、その画像の右側はマレーシアのラヤンラヤン島だよ
マレーシアの北端から西に行ったところにある
長年かけて開発されてリゾート地かつマレーシアの海軍基地になっている
ttp://www.greenholiday.com.sg/kul/layanglayang/index.html

左側は赤瓜礁といってベトナムから強奪した岩礁
中国の資料を信用するならば、強奪から2年から3年で小型基地の基礎を作ったことになる
ttp://www.nansha.org.cn/gallery/1/chigua_jiao/index.html

ttp://vietkon.blog73.fc2.com/blog-entry-409.html
現在はさらに拡張されているようだが

131 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 20:27:42.50 ID:uC/HZZw70
エクラノプランの親戚?
どうせ外洋じゃ禄に運用出来んのだろ

132 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 20:47:38.58 ID:XROvshc20
>>120
輸入品じゃないの?
051C型は、ガスタービンが無くて国産の蒸気タービンにしたって言われてるし

133 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 20:56:47.81 ID:FVu7kmnX0
これは、ビラビラのとこにグレネード弾を一発おみまいするだけで走行不能になるんじゃまいか。

134 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 21:12:48.43 ID:FAo3Y+e50
ウクライナは分かっちゃいないな、
ロシア兵器が散々コピーされてるんだから
この艦のコピー製品一台につき艦の定価の50%を
ウクライナに納入する事位の契約交わせよ。

135 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 21:14:32.38 ID:zAqSz8+6P
>>117>>121
もう12式という形で、導入が決まってしまったものなら是非もないが

チラ裏だけど・・

奄美大島や鹿児島から沖縄本島沖の敵艦を撃ち
沖縄本島から与那国を撃つことを考えると
650km位の射程は欲しいし

ATACMSのようなぶっといミサイルにして、
四隅に航空用70mmロケット弾推力600kgをブースターでつけて
MLRSで撃ち出せるようにしたほうが良かったんじゃないか?

だって、一時期、地対艦ミサイル連隊を
6個から3個連隊に削ったときの理由が
「地対艦ミサイル連隊は、発射したあとは仕事がなくなるから」
「人員が足りないのにそんなところに回す人手がないから」だったわけだし、
同じ軍団砲兵であるMLRSとSSMは統合を考えるべきじゃないの?

なーんか12式は、「軍団砲兵の統合」とか「島嶼間の相互援護」とか
運用をろくに考えないで、「業者に要求仕様を書かせたような」感じの
ミサイルだな・・・・

 

136 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 21:14:37.99 ID:p6Yck+Uy0
黒海用じゃねーの
沈没しないで中国まで持ってこれるの?

137 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 21:21:48.49 ID:Pc2CH4bJ0
>>124
LCACはおおすみクラスに内蔵して、陸の間際で発進させる。
波高が高い外海を走破するなんて考えてないぞ。

138 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 21:29:46.73 ID:spwBPRvAP
>>137
中国本土―与那国間の海上がポモルニク級の運用が出来ないシーステート5以上の大荒れの状態なら、
その周辺でおおすみ型からLCACが発艦するのも困難だろうよ

139 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 21:32:50.35 ID:spwBPRvAP
>>135
MLRSとSSMは全く任務が違うから統合する意味がない
ってか統合するだけ害悪だ

MLRSにしたって艦艇攻撃能力はないぞ
今度導入するM31弾頭にしたってGPS誘導だから移動目標攻撃能力はないわけだし

片や艦艇攻撃用のレーダー誘導、片や地点攻撃用のGPS誘導
相手にする目標が違うし誘導方式まで違うのだから何処に共通点があるのか?
という話にしかならない

140 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 21:57:27.86 ID:jQdrbSHk0
>>132
ウクライナ企業と中国企業が合弁会社を設立し中国国内でQC-280ガスタービンを製造している

141 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 21:57:46.89 ID:zAqSz8+6P
>>135
トマホークのブースター推力が
Booster:
Atlantic Research MK 106 solid-propellant rocket;
26.7 kN (6000 lb) for 12 s
http://www.designation-systems.net/dusrm/m-109.html

Hydra70mmロケット弾が
1,415 pounds-force (6,290 N) (Mod 4),
4本なら25.2KN

だから、ATACMSのようなぶっとい1tクラス(トマホーククラス)の
巡航対艦ミサイルを作り、4隅にHYDRA航空70mmロケット弾を転用した
ブースターロケットをつけて打ち上げて

MLRSから発射できて、トマホークに準じる射程の巡航対艦ミサイルを
作ることは物理上は可能のようだな

142 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 22:05:13.46 ID:a5ni21PU0
こいつか運用できるシーステイト4て波高2.5m以下だろ
日本近海の外洋じゃそれは珍しい状態
夏の日本海や太平洋だと梅雨の晴れ間でしかお目にかかれない
まあ1年の10%以下だろうな

天気予報で今日の海は穏やかですと発表した日でも
午後になれば陸地と海の温度差で風が吹き荒れるのが太平洋沿岸の日常
こいつの都合だけで海況を見定めてなんて軍事作戦は中国共産党軍でもしない
チンタオ周辺に配備して沿岸に睨みを効かせるか
内陸部の内乱に備えて河川遡上作戦に使うんだろ

143 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 22:13:10.44 ID:zAqSz8+6P
>>139
SSMもMLRSも「軍団砲兵」だ。つまり方面隊司令部直属砲兵なんだが・・
SSM連隊は、SSMを撃った後は「仕事がない」んだよ

そして、MLRSが撃ちはじめるのは
M26を米軍から供与してもらうにせよ
敵艦から発進した中華BMP3が隊列を組んで泳ぎ始めた時とか
砂浜についてから
M31は敵が海岸に補給物資を集積してからなので

SSMの出番は MLRSの出番と「決して重ならない」から
MLRS大隊がSSM連隊を兼ねたほうが、「人員難への対応上都合がいい」

そもそも、人員難のせいで、一時期SSM連隊が削減/廃止されかかったので、
そんな事になるくらいならMLRSと兼務だっていいから「安定的にSSM」が
あったほうがいいな

物理的には「4隅にHYDRA70のロケットをブースターとして装着するなら」
ATACMSサイズで、トマホークに準じる射程の対艦巡航ミサイルは可能だし
兵站的にはハープーンも米軍から借りて発射できるようにしたほうがいいな

144 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 22:30:57.05 ID:3JCZ+9T7O
>>143
違う系統の装備を同じ人員で運用できるわけないから
どんなスーパーソルジャーだ

あとミサイル発射器だけMLRSと統合できたところで、
SSM用のレーダー車両とかデータ中継車両とか必要なままだからどちらにせよ人員は大して減らん
SSMが発射器だけで完結してると思ってんのか?

あと仮に上陸を許したとして、後続の遮断と言う意味で仕事はあるわ
空海殲滅してから上陸をするアメリカ相手にするんでも無い限り派な

あと今時ハープーンとか潜水艦くらいしかメインで使わないわ

145 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 22:33:50.24 ID:spwBPRvAP
>>143
何を勘違いしたのか知らんが、
仮に発射車両を統合したところで、
SSM用の各種支援車両は必要なままだから、
それやったところでMLRS部隊の車両数と人員数が倍に膨らむだけだ

146 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 22:52:25.91 ID:c6pRh8MG0
>>142
みんな勘違いしてるけどこれ通常の航行は出来るんだわ。沿岸部にきたらスカート内に空気送ってリフトさせて水深に関係なく接岸するだけなのね。

147 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 22:58:52.98 ID:ZQEKnWv60
>>146
>>82の画像
喫水線かなり低くない?

148 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 23:32:10.64 ID:ZE0GB/EM0
これで尖閣諸島に上陸するつもりだ

149 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 23:47:23.91 ID:oGlIqzcs0
>>146
仮に浮上してないで航行できるとしても
船底まっ平らだから横揺れは普通の船と比べ物にならないほどになるし(波の動きに同調する)
乗員も輸送してる装備も相当酷いことになるし
ブルワークもナックルラインもないどころか逆テーパーで船体に波もろかぶりで
浮上のためのエンジンが穴になってるから普通の船以上に海面下に沈み込みやすい構造だけ
どその航行方法にメリットあんの?

150 :名無しさん@13周年:2013/04/19(金) 23:48:06.66 ID:GPhAy1ht0
廃品処分。ワリャーグを支那に売ったのもウクライナ。

151 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 00:01:52.04 ID:aOJ04nk8P
>>150
>>1は中国からの注文を受けた新造ですけお

152 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 00:07:18.37 ID:w16rhhq60
The design is believed to be rather unreliable,
and the standard engine lifetime of 500 hours is said to diminish to 50 hours
when the payload is increased from one to three tanks.

「設計は信頼性が低い 1〜3台の戦車を載せるとエンジンの500時間の寿命が50時間になる」
使い捨てとは聞いてたが相当なもんだな

ttp://www.globalsecurity.org/military/world/russia/1232_2.htm

153 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 00:16:53.69 ID:f3ZhNd8J0
ウクライナはこんなもんより長持ちする美女の生産に注力してくれ

154 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 01:19:03.73 ID:gwLbYJWf0
>>83
佐世保の西部方面特別普通科連隊が持ってね?
でも、沖縄本島から尖閣は遠いので、米軍の艦艇に乗艦して向かうことになってる筈
そのために米軍と共同訓練を何度もやってる

155 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 01:54:06.70 ID:MCpl0LbGP
>>144
それじゃあ、MLRSでロケット弾と、戦術弾道弾(ATACMS)の両方を兼務する
米兵はスーパーソルジャーだし、

巡航戦車と歩兵戦車を兼用するMBTという戦車もスーパーウェポンで
乗員はスーパーソルジャーだな(w

近隣する兵種・兵科の統合は昔からよくある話で、それを御法度だという
のは君の勝手な脳内ルールじゃないの?

そんなことを、言い張った挙句、自衛隊の人員削減になると、普通科も
機甲科も、野戦砲兵も 派閥力のある兵科は削減をいやがるから
結局、水際阻止/漸減を放棄して、派閥的に弱小のSSM連隊を削減して、
国民損害の大きい内陸野戦に「またしても」傾斜されては、困るんですけどね・・・

以前、人員削減になったとき、真っ先にSSM連隊を削ったから信用できないなあ
-------------
まあ、SSM連隊の人員が「発射車両だけではない」のは同意だけど

88SSMが人員をムダ食いし、島嶼間の海超え射撃に向かない旧式なところは
「レーダー車」で取得した目標座標データーを、「衛星中継」ではなく
「中継車」で指揮統制車に伝送して、中継車で人員ムダ食いするところであり

F35や哨戒機や無人機で、「水平線外数百km沖合いで目標位置座標を取得する」
のに向いてないところであり

数百km飛ぶ巡航対艦ミサイルの場合、飛行中に目標座標が動くから、衛星を使った
中間指令誘導で補正する必要があるのに「いまどき中間指令誘導を持ってない」
ところだ

156 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 02:05:32.08 ID:MCpl0LbGP
いいですか?次期SSMは量産したら、30−40年使う羽目になるんですよ?
=================================
しかも、当面の最前線は沖縄で、島と島の間の海面に中継車なんか配置はできない

1)前方観測と 指揮所の間の通信に衛星通信をつかわず、中継車を使う
  88式の旧式システムを、今後40年も そのまま継承するつもりなのか?

2)空自や海自の航空機による、沖合い前方観測以外に、陸自のステルス無人機による
  哨戒や前方観測は考えないでいいのか? あいかわらずの陸上レーダー車で
  ポモル二クのような早い侵攻手段の早期警戒が、今後40年間可能なのか?
  先島諸島の場合、全部の島にレーダー車をバックアップ含めて2台づつ配備するより
  主要島に1台+無人機にレーダー積んで機動運用したほうが合理的じゃないのか?

3)ATACMSは1.6tだが1tクラスのトマホークですら射程は1000-3000kmで
  沖縄本島から与那国沖までカバーでき、西表島から沖縄本島沖がカバーできるが
  それには、タクテイカルトマホークのように衛星通信・中間指令誘導による
  敵座標のリアルタイム補正が必要になるのに、いまどき、島嶼相互援護射撃ができない
  射程250kmだの、中間指令誘導ができないだの、そんな旧式設計だと
  西表・本島・鹿児島に80発づつで済むはずが、各島に160-240発配備が必要になる上
  上陸する島は念入りにヘリでSSM狩りが行われるから、SSM全滅もありうる

まあ、12式の仕様は88式からの24年の技術進歩がまるっきりアップデートされておらず
酷評してわるいけど、10式戦車を、第二世代戦車で要求仕様書いちゃって
第二世代戦車で今後30-40年 2043-2053年まで戦いますと言っているような
かなり酷い仕様だ

砲兵は射程が命であり、有翼巡航ミサイルは「衛星リンク中間指令誘導」さえあれば
射程を1000-3000kmまで延伸できる。そこを抑えないで射程250kmで
沖縄本島から先島諸島に届かない、1980年代仕様でSSM作ってどーすんだよ!
12式で導入したら30-40年使う羽目になるんだぜ?

157 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 02:11:16.35 ID:MCpl0LbGP
そんな装備で大丈夫か?
大丈夫だ問題ない は死亡フラグだから。

今後30-40年問題ないように装備を設計しないで大丈夫か?
という問いには、もう一度真剣に考えてくれ

158 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 08:52:29.55 ID:aOJ04nk8P
>>155
お前アホか

ATACMSは慣性誘導とGPS誘導だけで済む装備だぞ
固定目標か、敵交付の通信施設等の停止目標が目標だから、
観測用の偵察衛星なり無人偵察機があればそれで済む装備だぞ

捜索・標定レーダー装置、レーダー中継装置、指揮統制装置、射撃統制装置

が必用なSSMシステムと統合できるわけないだろうが
MLRSにコレの機能を持たせられたらそれはもはやMLRSじゃない別の何かだ

>>156
1…米軍のように静止軌道上に5基も6基も軍用通信衛星を打ち上げ、10年で更新するような運用ができる予算をもってこい
  現行予算じゃ運用は不可能
2…ステルス無人機なんて米海軍が大金ぶっこんで今必死に開発してる最中だ阿呆
  自衛隊の装備開発予算を10倍にしてからわめけ
3…衛星通信網を構築する予算があれば開発できますね、運用できますね

そりゃ全てを米軍に依存して、独自の捜索通信手段を捨て去るのならばそっちに移行できなくは無いな
イギリスのトマホークみたいに、「発射に米軍の許可が必要」という条件さえ受け入れれば

>>157
お前の頭が悪いのは十分にわかった
それが出来るだけの予算を、せめて今の予算の2〜3倍にしてから出直せ

「そりゃ無限の予算があれば実現できる!」という装備を偉そうに言われても
「はいそうですね、予算が無限ならできますね」としか返せんわ
それとも「対艦ミサイルの発射のために米軍の許可をとりつけます」って装備が好みか?阿呆

お前の考えを実現するためには、「自衛隊の予算を数倍にする」か、「対艦ミサイル1発の発射に米軍の許可が必要」かのどっちかにしかならんわ

159 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 08:59:40.85 ID:ywdO09kVO
MCpl0LbGP みたいなバカって、米軍が衛星データリンクにどんだけ金ぶっこんだか知らないんだな
そら自衛隊もスーパーバード利用してるけど、
アメリカほど大容量じゃないし、物によっては天候にも左右されるんだよ

次期Xバンド通信衛星の計画もあるけど…打ち上げ時期すら不明なんだよな

160 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 09:05:34.43 ID:aOJ04nk8P
まぁ、次期Xバンドが実用化されれば、
通信環境もある程度改善されるとは言え、未だ出来上がってないし
そんな未完のシステムにあわせてミサイル発射システムを組む馬鹿がいるはずもなく

かといってスーパーバードのチャンネルを対艦ミサイルで埋めちまうわけにもいかず
海自に怒られるわ

発射から観測まで全てアメリカの許認可の上に成立させると言う覚悟があれば移行できたかも知れんが

161 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 09:07:38.88 ID:ywdO09kVO
>>157
まぁ、予算が増える分にはかまわんから頑張ってくれ
中国も自前の通信衛星網作ろうとしてるし

162 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 09:09:17.49 ID:SbRAjzRT0
http://img384.imageshack.us/img384/7906/zubr18xo.jpg


この打ち上げられた状態から、ちゃんと海に帰れるの?

163 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 09:11:00.71 ID:aOJ04nk8P
Xバンド通信衛星じゃ本格的な衛星リンク中間指令誘導できるか怪しいからなぁ…
もっと軍用通信衛星の数と種類をしっかりしてくれないと…

164 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 09:31:00.09 ID:MCpl0LbGP
>>156
1)レゲンダのような偵察衛星は低軌道を飛ばねばならず、静止衛星にできない
  必然的に大量の衛星を軌道上に維持する必要がある
  しかし、通信衛星は静止衛星で済む上に、米軍みたいに世界で戦うわけではないので
  日本周辺だけカバーする衛星1個で足りる。
  更には民間衛星に軍用のトランスポンダーを装着させてもらう「間借り」も
  技術的には検討可能

  「偵察機で敵艦隊を追尾すると、敵レーダーに発見されて敵空母艦載機に撃墜されるから、
  偵察衛星を大量に打ち上げざるを得なかった旧ソ連のケース」とは 
  衛星が 技術的に 全然別物なんで、クソと味噌混ぜるなよ(w

  そもそも、陸自に衛星通信車があるので君のロジックは噴飯ものだろ?(w
  ===========================================
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9B%E6%98%9F%E5%8D%98%E4%B8%80%E9%80%9A%E4%BF%A1%E5%8F%AF%E6%90%AC%E5%B1%80%E8%A3%85%E7%BD%AE_JMRC-C4

2)タクテイカルトマホークの中間指令誘導の衛星中継もすでに存在しているので
  兵站とかインターオペラビリテイの面では 日米で技術規格と部品を統一したほうがいい
  重複開発は開発費が勿体無い
  英国がトマホークについて制限を受けているとしたら
  米ソ中距離核戦力全廃条約 に巡航ミサイルが含まれるから
  条約上 通常弾頭であっても米国製巡航ミサイルの英国配備は 微妙であるってだけだろう? 
  日本は欧州INF入ってないし、独自開発の対艦巡航ミサイルなら関係はないよ

3)ステルス無人機については「形態から完全なステルス設計」から
 「電波透過素材を使用して、できるだけRCSを低めた程度の妥協ステルス」まで
  色々グレードがあり、当面は妥協ステルスで仕方ないだろう?
  UAVはもともとRCSは小さめなんだし。 ただ、中華艦隊のレーダーにつかまったら
  撃墜される可能性が高いからUAVは アップグレードしてゆく必要性がある
  つまり、「今すぐ、完璧ステルスとは誰も言ってないだろ?」
  =====================================

165 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 09:36:28.15 ID:aOJ04nk8P
>>164
落ち着け

1…
使用してるのはスーパーバード程度しかない
米軍のに乗っかってる状態だ

チャンネル数の制限もあるし、射程1000以上となると中国本土まで通信網をカバーする必要も出てくる

それに米軍は複数種類の通信衛星を持って帯域を確保してる
この現状で巡航ミサイルのアップリンク中継は厳しいよ
そもそも敵の防空システムを飽和するだけの中継チャンネルを確保できるやら


2…
一部に米軍依存の装備を持つことは否定しないが、
なんでわざわざ独自の対艦ミサイルで米軍に通信依存しなきゃならん

3…
通常「ステルス」と言ったらF-117やF-22のようなレベルを指すからね
お前の言う「妥協ステルス」ってのは通常「低RCS機」と呼称するので覚えておくように

166 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 09:41:59.64 ID:ywdO09kVO
>>164
スーパーバードがあればなんでもできる!
ウリナラマンセー!


って勘違いしちゃったのね
あれ、官民共用だし、米の軍事衛星みたいな抗堪性も通信チャンネル数もないのよ

167 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 09:45:06.33 ID:aOJ04nk8P
1基の衛星に全てをかける!
まぁ確かに財務官僚的な観点から効率化はされるだろうなぁ

それ潰されたら終わりとか恐すぎる
軍用衛星じゃないから電磁パルス対策もないだろうし

168 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 09:50:52.94 ID:MCpl0LbGP
そして、原発であれ、軍備であれ

平時から、不具合点を指摘しあって、「本番で不覚を取らないようにする」
のが大事なのであって

●「不具合点で、改善が必要ではないか?」という指摘に
 イチイチ、「反電力・反経産省的な 敵性団体である」とか
 イチイチ、「反自衛隊的な 左翼である/朝鮮人である/アリアドネンである」
 と いきり立って、反撃してたら 
   いつまでたっても 不具合点が 放置されたままだし

●明らかに問題がある原発/国防装備を、批判・干渉されるのが嫌さに
 「大丈夫です、福島は溶融しませんから」と言っても溶けるものは溶けるし
 「大丈夫です、日本の国防には1ミリの隙もありませんから」と言っても
  予算不足なんだから 実際は隙だらけだし、コピー代まで自腹なのは
  誰もが知っている話だ

ただし、沖縄の戦場では 本島のミサイル砲兵と 先島諸島のミサイル砲兵が
相互援護射撃できないほど新SSMの射程が短いのはマズイよ 後で絶対に後悔するだろう

砲兵は射程が命で、射程こそ「戦闘参加率」なのは、図演してみれば思い知るはずだし
沖縄は多島海の地形で、射程の長いミサイル砲兵こそ「戦場の神」だと思うが?

悪いことはいわないから
タクテイカルトマホークの衛星中継指令誘導の技術と部品は米国から導入して
「1tのミサイルでも射程1000-3000km」という有翼巡航ミサイルの技術的利点は活かして
鹿児島・本島・先島が相互援護できるように、設計しなおしたほうがいいと思うけどね

169 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 09:53:45.95 ID:T4rjPd1Y0
ウクライナもアホだなー
中国と取引したらもう次はないぞ!
コピーされまくりだからな。
そのうち、安く作って海外に輸出するんじゃないか。新幹線みたいに。


中国に強襲揚陸艦がないから安心とかいってるけど
日本にもほとんどないからなー
沖縄とか離島へ本州とからの戦力配置なんて機動的にはほとんど出来ないし。


志方元陸将・帝京大教授が言ってるみたいに海兵隊を作った方がいいんじゃないか?

170 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 09:55:47.61 ID:aOJ04nk8P
>>168
んな面倒なことするくらいなら、
今の装備に上乗せで新たに巡航ミサイル部隊作るなり、
艦艇搭載するなりしてタクティカルトマホーク自身を米から購入したほうが早いわ

米の衛星指令誘導装置を利用するならどちらにせよ発射にゃ米の同意が必須なんだし、
タクトマ自身に対艦攻撃モードあるんだから

171 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 09:57:52.21 ID:s6oOBzK90
尖閣なんかには使えないだろ、これ。

なにに使うんだ?

172 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 10:00:17.45 ID:aOJ04nk8P
>>171
尖閣は周囲が断崖だから登れないしね

台湾侵攻用か、
もしくは台湾侵攻において、台湾東岸を攻撃するための航空基地確保のための枝作戦
(ぶっちゃけ与那国空港奪取用、ここ奪取すれば台湾東岸を爆撃できるし、ミサイル発射基地にできる)

だろうかな
4隻調達予定

追加燃料タンクを装備すれば与那国島までの往復が可能

173 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 10:09:10.57 ID:T4rjPd1Y0
海上自衛隊は6隻持ってるが十分なの?

174 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 10:11:03.34 ID:aOJ04nk8P
>>173
LCACについてはそろそろ寿命がきそう

あとおおすみ型3隻じゃ足りないってのは東日本大震災で証明された

175 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 10:15:09.81 ID:MCpl0LbGP
>>170
まあ、最近は北朝鮮のノドンや中国のDH10の絡みもあって、
自民党の先生方にもヌカガぬっきー見たいにトマホーク購入支持派が
増えているのは良いことだが

赤い先生方に、「対艦ミサイルであって 防衛的なものです」と
言い張るためには ARHの終末誘導が必要なんじゃないの?
だからTACTOMを導入するにしても、ARH搭載型を新規開発して導入することに
なるんじゃないかな? というのが1点

あと、中華イージスや中華防空フリゲートの質的・量的向上は著しいものがあるから
五月雨的に、画像誘導対艦ミサイルを撃っても、中華防空艦に撃ち落されるだけだから
オケアン演習みたいに飽和攻撃で押し切るしかないだろう?
そうなると必然的にARHが必要になるんでない? というのが2点

それと、SSMを、飽和攻撃で撃ったあとのSSM連隊はどう運用するのか?について
そろそろ考えるべきで、ハープーンを米軍から借りて撃つのか
新型SSMをATACMSのようにMLRSから発射できるように設計して、SSMを撃ったあとは
ATACMSやXM29やM31を撃つのか それを決めて設計すべきじゃない? というのが3点目だね

そこら辺はどう思う?  

176 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 10:21:52.74 ID:aOJ04nk8P
>>175
ASM-2は赤外線画像誘導だしARHに固執する必用はあるまい
タクティカルトマホークにゃ可視カメラ誘導があるんだからそれをもって対艦用と押し切れ

SSM連隊については再装填して敵後続の遮断に運用すれ
敵第一波はこちらの港湾を奪取して、
その後その第二派が港湾から徴用フェリーで上陸することを考慮するのが基本戦術だ

敵が第一波で終わる保障がない限り、
第二派である徴用フェリー船隊等を攻撃するための態勢をとらせるべき

177 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 10:31:46.22 ID:MCpl0LbGP
>>176
回答トンクス 一寸考えてみるが
個人的には 新SSMはもっと射程が欲しいし、
中華イージスを飽和攻撃で押し切るためのファイアー&フォゲットな終末誘導が欲しい
と、今のところは思う・・ 
まあ、予算の問題があって、SSMにそんなにカネかけらんねえよ・・という声の結果
ああなってると言うのは判るんですけどね・・

落ちます

178 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 10:35:15.07 ID:aOJ04nk8P
>>177
おそらく開発中のASM-3が実用化されたら、それをベースとした新SSMがファミリー開発で出てくるだろうよ
それはもっと射程が延ばされるだろう

179 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 10:41:25.68 ID:T4rjPd1Y0
>>176 ID:aOJ04nk8P [10/11]
>>175 ID:MCpl0LbGP [6/7]

おまえら2人だけ詳しすぎw
せめて、もっと素人にもわかるように会話しろw

180 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 10:54:26.70 ID:pvOCliErO
日本も強襲揚陸艦隊必要だよ。
2隻ほど作って運用訓練しておかないと。

181 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 10:54:46.07 ID:XniV4Sg20
>>177
12式地対艦の射程は今の所非公開
88式と同程度ではあるまい

182 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 11:41:07.73 ID:czp6mb6v0
ウクライナ相変わらず武器輸出(密輸)大国やな小銃から戦闘機、空母まで

183 :名無しさん@13周年:2013/04/20(土) 12:45:10.30 ID:di5DWnKT0
戦車載せただけでエンジン寿命が1/10になるようなホバークラフトに追加燃料タンクを装備ってw

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)