5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「自炊」代行、著作権使用料徴収で許諾検討 作家や漫画家などの著作者団体の間で検討

1 :春デブリφ ★:2013/03/26(火) 07:36:58.49 ID:???0
★「自炊」代行、著作権使用料徴収で許諾検討

 紙の本をスキャナーで読み取り、自前の電子書籍を作る「自炊」の代行業者に対し、
スキャン行為を許諾する代わりに、業者から著作権使用料を取る構想が、作家や漫画家などの
著作者団体の間で検討されていることが25日、わかった。

 日本文芸家協会や日本漫画家協会、日本写真著作権協会などが、きょう26日、「蔵書電子化
事業連絡協議会」を設立。許諾を与える枠組みやルール作りについて本格的な協議を始める。
 個人が自ら使用する目的で自炊を行うことは、紙の本を自分でコピーするのと同じく、「私的複製」
として著作権法で認められている。しかし、自炊代行業者は客の依頼を受け、紙の本を1冊100円前後で
大量に電子書籍化している。作家や出版社は、複製者と利用者が異なるため私的複製には当たらず、
著作権法違反だとして、スキャン行為の差し止め訴訟を起こすなど反発を強めてきた。

(2013年3月26日06時19分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20130325-OYT1T01600.htm

2 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:38:25.39 ID:VLIxevGg0
       /フフ         ム`ヽ
      / ノ)  ∧_∧    ) ヽ
     ゙/ |  (´・ω・`)ノ⌒(ゝ._,ノ
     / ノ⌒7⌒ヽーく  \ /
     丶_ ノ 。   ノ、  。|/
        `ヽ `ー-'_人`ーノ   壁殴り代行では同時にスタッフも募集しています
         丶  ̄ _人'彡ノ    筋肉に自信のあるそこのアナタ!一緒にお仕事してみませんか?
         ノ  r'十ヽ/     壁を殴るだけの簡単なお仕事です!
       /`ヽ _/ 十∨

3 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:38:32.45 ID:QSC+2YlG0
本がバラバラになるから、
ブクオフに売られないだけマシだろう?

4 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:39:56.48 ID:yQXkniGr0
それより、コリアン企業であるヤフオクを使うのをやめよう

5 :rip:2013/03/26(火) 07:39:59.18 ID:ytpkTTVL0
自炊して、本を溶かす会社なかった?

作家なんかも賛同してるヤツ。

アレはいいの?

ペーパー資料だって、必要だと思うけどね。

6 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:40:41.19 ID:7vLdYLMRi
リケンリケン

7 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:40:41.55 ID:B7NaqR8H0
私的複製ですから、著作権料なんか発生しません

8 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:41:50.15 ID:2JIdonqc0
処分することで著作権クリアしてるところもあるな

どんな未来がいいか考えろ

9 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:46:30.86 ID:U+JPVL0cO
私的利用にまで著作権かけてきたか。
それは違法とかではないんだよね?
まぁ一部CDやDVD、BDにもコピーガードかかってるし、
メディアだかプレーヤーに著作権料かかってたんだよな?

10 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:48:26.69 ID:5RtWSPHH0
スマホ・タブレットの時代、電子化躊躇して
皆がわずらわしいと感じる状態放置してたらあっという間に漫画自体離れが進行

11 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:50:16.15 ID:cu8S7W1Z0
絶版になった新書はDRM無しのPDFで販売
資料本こそきちんと保持しろ
一時期ダイナミックプロが電子販売に力を入れてたけど、今はさっぱり
なかなか商売にならないんだろうな

12 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:50:25.18 ID:bUnJ5KuZ0
じゃあ出版社が今持ってる本を回収して電子化したのと取り替えてくれよ
それなら誰も文句言わないからさ
部屋のスペースの1割以上本が占めてて邪魔なんだよ

13 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:53:02.20 ID:QSC+2YlG0
>>12
出版社が電子化した漫画は、ほぼ全部
裏表紙のお遊びがスキャンされてない

14 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:53:18.47 ID:Zo+2K0NB0
個人が自炊するのは私的利用だが、金とって代行者がやったら受益行為だから私的行為の範疇超える。

15 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:55:39.72 ID:IdF7nFUN0
>>5
必要な物は、それをやらなきゃいいだけ。

16 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:56:00.66 ID:bUnJ5KuZ0
>>13
マジか、それじゃケンイチとか駄目やないけ!

17 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:57:14.69 ID:As52Se7Z0
なに言ってんだろうね… 作業を代行して貰って何の問題があるのか?もはやチンピラの因縁レベルw

18 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 07:59:52.41 ID:CGcBbinY0
他人にやらせてるのが問題なんだろうけど家の中で子供とかにやらせたらだめなのか?w

19 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:04:32.31 ID:a+5NahWF0
違法に流したら罰するだけでいいはずだがw

20 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:06:04.43 ID:As52Se7Z0
創作の内容自体に権利はあっても、物としてはどう扱おうが自由だろ。

21 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:06:21.50 ID:Xlkow4rj0
ネトウヨって中国人の違法コピーは全力で叩くのに、なんで自分たちの違法コピーは屁理屈こねて正当化するの?
国士様なのに日本の法律が守れないの?

22 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:11:00.08 ID:lkCOhD8w0
ならとっとと電子化進めろよ

23 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:11:30.43 ID:MGjVD8S4O
>>1
代行を徹底的に阻止しないと、出版社が代行に喰われてドミノ倒産しまくるけど構わんのか?
代行を認めると言うことは、複製データの販売権利を与えると言うことだからな
当然、出版社は不用となる

24 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:11:45.81 ID:As52Se7Z0
>>21
は? ネトウヨって? 法律の意味理解出来てる?(クスクス

25 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:12:56.13 ID:JtKzAxP00
“違法”コピーを取り締まるのではなく

健康体に風邪薬をブチ込む所業だなぁ、コレは

26 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:14:28.33 ID:okwJy7eu0
結局、金です

27 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:16:28.61 ID:zfsSpNLoO
>>21
右も左も関係なく犯罪者だろ

28 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:17:46.74 ID:wKgPEIDu0
>>21
クスクス

29 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:18:13.99 ID:DCrXYl1I0
>>1
> 複製者と利用者が異なる
複製者って複製の作業をした人って意味じゃないんじゃないのか?

30 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:22:02.42 ID:PS5eII4O0
どう転んでも、JASRACよりまともだろ

31 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:26:00.55 ID:MGjVD8S4O
ちなみに自分が持ってる原本複製の個人所有は違法ではないからな
CDのリッピング・MD録音やTV番組の録画と同じことだ
実物のオリジナルを持ってる事が重要だ
複製データだけのやり取りは×

>>1の自炊代行を許諾するって事は、蓄積した複製データだけの販売も著作使用料を乗せて認めると言う事だ
出版元はたまったもんじゃないだろよ

32 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:26:06.27 ID:uF0uXwAd0
買った本をどうしようが勝手じゃねえか?
紙に印刷された文字をコピーして何が悪いのか

33 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:27:54.39 ID:As52Se7Z0
これって所有権の侵害だろ?w
文句あるならいらなくなった書籍全部こっちの言い値で買い取れよw

34 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:29:23.86 ID:MnJHVjhF0
自分達で電子化の波を潰しておいてこの有様w
日本の老人どもは馬鹿すぎ

35 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:30:33.57 ID:cu8S7W1Z0
現行法じゃ話がまとまらないだろ
全面禁止したほうが無難だよ

36 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:39:43.14 ID:KQJJDvLO0
ビデオのダビング業者みんなもんだ

37 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:40:36.39 ID:2yX55AjsO
>>21
イロイロ突っ込むのも面倒くさい

38 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:42:04.90 ID:k2TmuHX00
>>21
よう馬鹿チョンwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ちゃんと正規版のWindows買いに行ってこいよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

39 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 08:58:29.22 ID:EfwJ0US80
もはや権利団体は不法行為を行う反社会的団体でしかないな

40 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 09:08:12.42 ID:k6KBpvyF0
これは著作権料の2重取りだろ

41 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 09:10:43.32 ID:bSeknoo+0
また、日本だけガラパゴス化してるなw
向こうじゃ電子書籍なんて当たり前だぞ
利権おいしいれす(^q^)

42 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 09:18:28.24 ID:0ymEG6Wn0
業者じゃなくて個人請け負いなら問題ないのか?
現地やWEB上で出会った友達に個人利用のスキャンをお願いしただけ、となるし

43 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 09:21:19.14 ID:cu8S7W1Z0
>42
完全にロハならな
金銭のやり取りが生じたら商売とみなされてアウトだよjk

44 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 09:37:06.52 ID:6Fhmvynk0
出版社が両方出せばいいのに

45 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 09:39:32.16 ID:7klDGxfc0
疑問
・業者はPDFを残しておいてタダで読み放題なのか?
・同じ本の依頼もあるだろうけどそのときはスキャンせずに以前のデータを複製して客に渡すのか?
・客に返却しない本は売却してるのか?

46 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 09:48:12.79 ID:5hNmcbcK0
>>21
ヴァッカチョン

47 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:02:19.87 ID:bSeknoo+0
>>45
全部やったらアウトでしょw
1番上はバレないと思うけど

48 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:08:43.60 ID:vav/yPvdO
自炊ってネットスラングじゃないのか?
読売新聞が堂々と使うなよ

49 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:11:30.78 ID:GWy931Cy0
自炊は、自分でするものじゃね?

50 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:11:30.99 ID:37PRh+Ei0
>>48
一般の人なら家事代行業者になんで著作権?ってなるわなw

51 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:14:41.25 ID:jyeAKm680
>>31
一時期自炊に憧れたけど初期投資が5万以上かかる上に
手間も半端無いと聞いて断念したな

52 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:15:46.19 ID:jVwpkBKQ0
>>13
だよな
あと帯とかも絶対についてない。
なんでそういった肝心の部分をないがしろにするんだろう?

53 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:19:03.30 ID:Vn2NDDF10
文学や漫画も音楽みたいに報酬請求権になるのかな

54 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:29:40.07 ID:8xNVdkq70
早い話が、出版社がPDFバージョンを提供すればいいんじゃ

55 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:32:21.92 ID:ULueswPP0
>>13
背表紙は重要だよな

56 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:33:36.48 ID:rjZHFsQL0
ってゆーか出版社が自炊的なもの用意したらいいだろうに
単行本400円
pdf350円
単行本購入者に限り追加pdf50円
このくらいなら本も売れつつpdfも売れるんじゃねーの?
値段的に自炊業者も潰す事ができるだろうし

57 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:38:10.85 ID:wybk1Z2z0
>>56
KindleとかブックウォーカーとかiBooksとか電子化してるやん

58 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:43:40.31 ID:9RZXQ7580
本にデータを付けて売ってくれ

59 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:43:47.64 ID:bSeknoo+0
>>56
印刷業者がしぬ

60 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:44:20.45 ID:6av6m39F0
>>21
突然ネトウヨとか言い出す奴はネトアサかネトキム
これ豆な

61 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 10:51:51.21 ID:QcKSsRcJ0
レンタルレコード店も草創期はお店でダビングしてくれるっていうサービスがあったもんだけど
そのうち建前上レンタルしたことにしてダビングしたテープを売りだしたからなぁ

62 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 11:59:26.65 ID:RcZRYBbd0
そんな事より、自炊後の抜け殻(解体したモノ)をオクで売ってる奴を取り締まれよ。

どーかんがえても違反してるだろ

63 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 12:20:09.93 ID:/umsIXoS0
まぁこれは正論じゃね
自炊業者は代行料金に著作権料を上乗せすればいいだけだし
依頼者は値上げが納得いかないなら自分でやれよって話だし

64 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 12:23:59.48 ID:pr+pxvdE0
これ「検討する」ってだけだろ
著作権者の足並みが全くそろわないから立ち消えになりそうなんだけど

65 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 12:32:19.37 ID:N63OW0gu0
何度も読み返すビジネス系書籍や学術本と違って
マンガは全部電子化しろよ

66 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 12:54:03.51 ID:I6K0FP3B0
この作家や漫画家たちは初めから電子書籍で出版すればいいだけじゃないか。(´・ω・`)

67 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 12:57:52.18 ID:Vn2NDDF10
>>62
何に違反してるの?

68 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 13:07:39.63 ID:I6K0FP3B0
三島由紀夫の本も電子化して。

69 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 13:13:36.75 ID:wybk1Z2z0
>>68
三島由紀夫はあと7年待て

著作権が切れるから青空文庫で無料で読めるようになる

70 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 13:18:27.09 ID:WwXSAg1s0
>>23
> 代行を認めると言うことは、複製データの販売権利を与えると言うことだからな
関係ないから。
代行業者が複製データを販売したら明白に著作権法違反。

71 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 13:41:53.96 ID:NGquACol0
>>67
所持してるものを私的に好きにするならそれほど問題にはならないだろうけど、コピしたあとに
元のモノ売ったら所持権利を放棄したことになるでしょ。コピをそのまま持ってたら違反でしょ。
どう考えても。
オクで売ったらコピ元である本の売り上げに影響あたえる(微々たるモノだけど)訳だから。
コピしたものと一緒に売って、自分はコピ所持しないなら問題ないけど、そんなのありえないだろうし。

72 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 13:45:34.01 ID:V+9nsP6o0
>>71
そんな言いがかりが通りなら、中古で売られているすべてのDVD等も
違反になりますが
誰かにとって疑わしいからといって証拠もないのに違反扱いはない

73 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 13:49:51.14 ID:NGquACol0
>>72
細かい事を言えば全部違反だろうけど、そこはグレーゾーン(コピの有無が不明だから)だけど、
明らかに裁断したものを売ってる奴が平気でいるのが問題だろと言ってるんですが。

74 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 13:54:05.89 ID:s3af2HdA0
レーザーポインターでも当てちゃれw

75 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 13:56:05.49 ID:JAodsGJVP
データが不正流出したら、そこで取り締まれよ。

76 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 13:57:46.39 ID:Vn2NDDF10
>>71
なにそれ、じゃあ音楽データ持ってる奴はCDも持ってないと違反なの?

77 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 14:00:11.59 ID:NGquACol0
>>76
グレーゾーンではあるけど違反でしょ。音楽データで販売されてて、それを購入したものでなければ。

78 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 14:01:02.60 ID:Vn2NDDF10
>>77
どの条文だ言え

79 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 14:07:57.65 ID:NGquACol0
>>78
ここの2本のコピー読めば
ttp://www.haralawoffice.com/archives/870

作者に許可を取らなければ違反となってるけど

80 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 14:12:30.69 ID:Vn2NDDF10
>>79
元の著作物の処分を規制してる旨どこに書いてあるんだ?

81 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 14:16:41.93 ID:NGquACol0
>>80
えらく必死ですね、もしかしてオクで裁断したの売ってるのか。

読めば、作者に許可なく配ったら違反らしいから、バカでもわかるでしょ、裁断後の元の著作物
処分(焼却)は規制してないけど、処分って意味が違うでしょ。

だったら作者に許可とって裁断したモノ処分?売ればいいでしょ。

82 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 14:20:11.60 ID:Vn2NDDF10
>>81
アホか法律用語だ処分は

お前みたいな独特の解釈する奴が法律振り回すな

83 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 14:29:25.71 ID:NGquACol0
>>82
だから、あきらかに複製して処分してるのを問題だと言ってるんですが。
自炊コピーしたものも一緒に処分するとでも言うのか?って言ってるんだ。

著作権者に無断で複製すると、原則的に複製権:著作権法20条の侵害になります。

売りたいなら許可をとれといってるの

84 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 14:33:29.74 ID:Vn2NDDF10
>>83
一貫して著作物の処分を制限してる条文がどこにあるのか訊いてるんだが、わかりませんか?

85 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 14:36:05.90 ID:NGquACol0
>>84
処分以前に、売ったら自分の書籍を私的に利用したことにならんだろ、自分の書籍じゃないんだし。

86 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 14:37:18.00 ID:Vn2NDDF10
>>85
全く意味わからんw
誰か通訳してくれ

87 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 15:16:00.41 ID:+pOByuvAP
>>48
電子書籍化って書いたほうが一般人には伝わり易そうだよね。
昔なら自分達で相応しい造語を生み出す気概があったろうに。

88 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 15:18:10.86 ID:OZ9X86i90
>>87
出版段階からの電子書籍化とはまったく違うから一緒にしないでくれ。

89 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 15:33:00.53 ID:ozioZOAb0
>>31
複製権の他に譲渡権がある。
出版と違って譲渡も許諾する訳ではないはず。
従って、「公衆に」譲渡すれば譲渡権の侵害を構成する。

>>85
>>77
ここ↓の事?
>2 本のコピー
> 例えば、コピーしたものを他人に渡すような場合には、もはや個人的な目的ではないということになり、法律違反となってしまう可能性があります。

これは、「コピーしたもの」だけど...
ちなみに、原本( 自炊後の抜け殻(解体したモノ ))の販売はokです。

90 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 15:48:43.78 ID:FZy4h9P60
でも代行するために、代行業者に原本渡してるわけだから
一時的に本の所有者は業者になってて、所有者=複製者で問題なくね?

91 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 15:50:18.70 ID:OZ9X86i90
>>90
スキャンしたデータの受け渡しはどーいった関係になると思ってるの?

92 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 15:52:21.40 ID:MGjVD8S4O
何か荒れてるな
もちつけよw

オリジナルを処分してしまったとしても、個人所有で個人のプライベートの範囲使っている分には、著作者に害をなさない訳だから、合法とまでは言わないがグレーゾーン範囲内だろよ
オリジナルを失ったCDのリッピングや録音データも同じ
それを公開したりしたら話しは別で問題になるが
要するに、著作者の権利を侵害しなきゃ問題になりようがない訳よ
一々、問題にしてたら魔女狩りと同じで社会全体が大混乱に陥るからな

93 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 15:55:34.14 ID:OZ9X86i90
>>92
著作物を利用して許可無く利益を得ているのがダメなんだよ。


だからと言って、変な例え話はやめてくれよ。

94 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 15:58:13.66 ID:3j+IN7ax0
業界が推し進めてる電子化はまだまだ品質も手軽さも違法物に及ばないからな
金払って低品質制限付きじゃ魅力が無いよ

95 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 15:58:29.35 ID:ln/AuQ8s0
自炊って、自分で吸い出し→自吸い→自炊ってことか!!今気づいた!!

96 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 15:58:51.27 ID:zwXiaVTo0
現行法じゃ、私的複製に当たらんから完全に法律違反だろ
でも時代に合わせて、使用料徴収で認めるのは現実的だと思う

97 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:01:00.28 ID:ln/AuQ8s0
タブレットで読むのも最近慣れてきたし、何より場所取らないのがいい。
電子書籍サイトから試しに1冊買ってみたら続き物で揃えたくなって結局6巻買ったしな。
自宅のマンガや小説やその他も電子化できたらなんと便利か

98 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:01:50.09 ID:TJbxwAbB0
>>93
昔からある個人の古本屋さんだって著作物利用して儲けてるわけだが

99 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:02:52.84 ID:MGjVD8S4O
>>93
その通りだよ
人様のものに勝手に乗っかって儲けるのは×

例えと言うか、現実的な視点で言っただけだよ

100 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:09:25.01 ID:MGjVD8S4O
>>98
あれは古物商取引の認可で成り立ってるからね
著作者の入る余地がない

101 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:12:35.13 ID:GIogiirn0
>>98
古物商許可とってるけどね。オークションの個人は無法地帯だけど

102 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:15:34.70 ID:v4NQwpUb0
>>88
再び、実本をコピーごと利用者に所有権を移譲して利用者側の意志で実本を破棄
何の問題も無いね

103 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:16:35.57 ID:V4vXJrNJ0
>>23
倒産してよし(´・ω・`)
著作権ゴロは滅びろ(´・ω・`)

104 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:17:57.32 ID:OZ9X86i90
>>102
ん?

もともと電子データとしての販売の物と一緒にしないでと言ってるんだけど?

105 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:23:30.76 ID:YYAK6s//0
っていうかページのど真ん中に客個別の透かし入れろや
そしたらネットに流すバカも減るだろ

106 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:31:48.72 ID:Eeko+ySR0
>>85
レンタルしたCDの曲をiPodに入れたら違法?
レンタルした会場で開いたイベントで得た収益は全部会場の物?
借りたペンで書いた契約書は違法だから無効?

107 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:33:34.41 ID:HQmMztO10
武雄市のツタヤ貸し本屋からも著作権料を取ってあげて。
遠慮しなくてもいいから。

108 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:33:42.95 ID:v4NQwpUb0
>>104
>>91へのアンカーミスだよスマンなw

109 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:37:23.18 ID:NowS5TpM0
自炊くらい自分でやれよ
タダだし苦労した分愛着があるから
決して他人にデータを渡したりする気にはならない

110 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:44:06.97 ID:v4lzCCaO0
>>107
そんな糞土田舎の出来事なんか著作権者ですら関心無いんじゃないの

111 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:47:07.08 ID:OZ9X86i90
>>106
書籍と音楽CDとは著作権に大しての歴史経過が違うから
比較するとややこしくなるよ?

112 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:48:36.41 ID:OzkeS+si0
著作権使用料はどこに行くの?
ちゃんと分配出来るの?無理でしょww

113 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:52:04.15 ID:OZ9X86i90
>>108

だから本を人に売るのはいいんだけど、スキャンしたデータをセットで売るのは
ダメなの。

114 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 16:52:30.09 ID:FZy4h9P60
>>109
一回だけ薄い本を複合機で自炊したことあるけど

まず裁断が面倒(まぁ綺麗にやろうと思えば出来ると思う)

データ化するのに一枚一枚交換が面倒
専用の機械がマジで欲しい

裏写りが酷い

複合機だと斜めになったりと補正が面倒だった

とこんな感じで自分の納得できるクオリティでは中々出来ない

115 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 17:06:22.72 ID:HQmMztO10
>>110
クソ田舎だろうが、ド田舎だろうが、取るべきところからはちゃんと取らないと納得できないよ。

116 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 17:56:24.13 ID:JJ+rIaqz0
オリジナルを売却した場合の従前のコピーの違法性について書いてるヤツがいるけど
少なくとも現行法ではすべて合法です。
コピーした時点で正当に入手したものを私的利用の範囲内でコピーする行為は合法。
友だちから借りたCD、レンタルで借りたCD、図書館から借りた本、いずれも
コピーしてかまわないし、返却したあともコピーを持ちつづけて構わない。
同様に自分が購入したCD、書籍もコピーしたあと売却しても平気。
ただし、ソフトウェアは借りたものをコピーしてはいけない、売却したらコピーは削除
しないといけないという契約になってる。これは、著作権法で決まってるのではなくて
あくまでも民間同士の契約で決まってるもの。ソフトウェアはラッピング破った時点で
この特殊な契約をしたとみなされるし、判例上もこの契約は有効であるとされてる。

117 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 18:04:52.57 ID:/jJ8YbUW0
代行って本人の代理で行うってことだろ
どこが著作権法に抵触するのか分からん

118 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 18:05:54.60 ID:pahztnvb0
まあいつ法改正されるか分からんがな。いつ何が善で何が悪になるかもわからない、幼く曖昧な法領域ということ。
数千年の蓄積のある所有権や窃盗の理論を持ち出して、何かにつけて自明の理の如く泥棒呼ばわりする奴が偶にいるが、
それは違うだろと思う。

119 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 18:11:26.57 ID:K3xHlge7O
>>117
有償の代理行為は私的の範囲を逸脱。
無償なら合法だよ。

120 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 18:11:51.59 ID:P/l6FKSj0
まったく理屈に合わない

121 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 18:12:46.45 ID:v4NQwpUb0
>>111
著作権自体が近年できたもんなのに何を言ってるんだ?w

122 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 18:14:25.38 ID:MzBfFwdh0
電子書籍ですら、お金の流れが不透明だからなぁ。
こんなのやっても、どこにお金が流れていくんだかわからんと思うのだが。
こういうの、ぎちぎち縛ってもかえって酷いことになりそうな気がするんだが。

123 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 18:14:55.26 ID:v4NQwpUb0
>>119
では無償で代行して本の廃棄を有償ということで

124 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 18:23:27.70 ID:Cdp4cIlP0
>>114
ドキュメントスキャナといって、紙束をセットすると自動で連続両面読み取りしてくれる機械がある

125 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 18:25:31.53 ID:pahztnvb0
でもお高いんでしょう?(・ω・` )

126 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 18:28:38.96 ID:ln/AuQ8s0
>>124
あれ欲しいんだよ。それと裁断機。でもそれら揃えると5万くらいか?もっと?
んで使わない時は使わないから無駄に思えちゃうんだよなあ。本のスペース分だけ自炊セットが増えたとかじゃ。
必要な時だけ貸出してくれるとかあるといいんだけど。もしかしたらあるかもしれないけどさ。

127 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 18:32:31.43 ID:Vn2NDDF10
>>121
著作権法は明治時代からあるで

128 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 18:55:53.02 ID:n5v9m/I10
自炊の機械さいこーだよ。一回も紙詰まりしたことない。
どんどん家が片付く。
裁断もがちゃんとスライドするだけで危なくないし。

129 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 19:40:54.67 ID:BLCXxHoQ0
これ、協会の管理外=禁止を徹底していかないと厄介なことになるよ。
少なくともこういう協会ができるという事は、代行システム自体を容認することになるのだから
協会に所属してない人や、個人などの著作物が不当に扱われる可能性が高い。

例えばJASRACだって非管理曲はフリーと勘違いしてる人が凄く多いからね。

130 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 21:54:16.81 ID:NZjlT4IM0
前回訴訟をちらつかせて脅迫した連中は「紙で読みたい」とか「紙の質感」とか妄言に近い戯言言ってたから
自炊代行業者が、どう妥協点を探ろうとも多分無理だと思うよ。

あいつらは作家の肩書き持ってたけど完全に印刷、流通側のマリオネットそのもの。
印刷業者とかなら、そういう戯言が通用するけどクリエイターが入れ物に偏愛しちゃ駄目だろ。

才能が枯渇したんなら、尚の事電子化を一般に広く進めて過去の作品で利益が取れる手段を増やすべきなのに
なぜ手段が限られる紙に拘るのか理解出来ん。

131 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 22:41:58.43 ID:bBlErhCE0
自炊代行に著作権使用料請求するよりも
古本屋に印税請求するほうがなんか納得しやすいんですが・・・?

132 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 23:09:16.69 ID:8vCgFiDn0
本をパラパラめくっている映像を撮影して
それを自動で補正できる装置があれば・・・

133 :名無しさん@13周年:2013/03/26(火) 23:45:16.26 ID:YfsrIcRH0
著作権使用料取っても儲かるのは団体だけでしょ。
それぞれの作家にスキャンした分の配分など無理な話ww。申告制にでもするの?
自分も昔は本を出したことあるが、引越後の住所は出版社も知らないはずだし正確な分配は大変だよ。

134 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 02:17:54.86 ID:IkqpX41o0
2011年11月
作家連中 「裁断された本は正視に耐えない。手足がバラバラにされたも同然。
本としての尊厳が傷つけられる行為。業者には憤りを感じます。
自炊代行は創作基盤を破壊する業態です。将来的な業界の存続にも、
かかわる大きな問題なので、今回の提訴に踏み切りました」

↓↓↓↓

自炊代行のルール策定後
作家連中「ウチらの軍門に下る自炊代行業者ならおk ww
えっ? 何? 手足バラバラ? 本の尊厳? 言ってただろって?
そんなん忘れたわww
協会の懐を温かくしてくれる自炊代行業は正義! 」

135 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 05:39:35.23 ID:/x5FfaIS0
>>133
でもさ、頑張れば直接作家、出版社へ
配分できる気がする。

136 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 07:08:25.84 ID:IR/xU9vX0
>>14
代行作業自体に罰則はないだろう
複製データを横流しされる恐れがあるというなら出張代行として機器持参でお宅訪問すればいいじゃない

>>45
2番目、初版で誤字が発見されて以降修正済とかもあるから危険じゃね

137 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 07:18:04.12 ID:/x5FfaIS0
>>136
著作物を使ってもうけてるんだから
著作料を払うべきでしょ?

138 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 07:39:01.02 ID:VH7WRtYG0
●その本を所有した本人のために複製を取り、原本は処分するのに
その金は何に対する代金なの?

●バイト雇って自分の本の自炊させたら、
その「バイトが」金払わないといけないの?

139 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 07:47:08.34 ID:VH7WRtYG0
>>105
いい考えだと思う。

というか客側にも、自炊業者に流す前に
本文に重なる形で手書きのサインを入れることを義務付けたら?
そしたら業者は再利用したり再販したりできない。

業者側も、疑われずに済んでそのほうがいいだろう。
そして客も、それをネットに流すことはできなくなる。

140 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 07:51:16.52 ID:VH7WRtYG0
>>124 >>126

個人用のやつ(ScanSnapみたいなの)をいくつか使ったが、
ページを飛ばされたり(数枚同時に送られる)、
途中で紙が詰まったりで、
まったく使い物にならなかった。


>>128の機種を具体的に教えてほしいくらいだ。

141 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 09:16:49.26 ID:GfDPyyy1P
これ色々勘違いしてる人いるけど、自炊代行業務が体裁として私的複製の枠組みから逸脱してるからこういう形になったて話なだけで
自炊行為に問題があるって話だったり、自炊データの横流し問題対策だったりとは違う話だからね

142 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 09:32:14.71 ID:6SH1MCH80
>>137
著作物を使って儲けていると言えるんだろうか?
著作物を運ぶ運送業者も著作権料払うの?

143 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 14:18:57.17 ID:GfDPyyy1P
>>142
運送は複製にあたるの?

144 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 14:22:20.30 ID:AfqyF15P0
対価の二重取りするなら、再販制度を廃止しろよ

145 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 14:23:51.26 ID:+wFdhlxv0
まあこの辺が落とし所じゃね

146 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 14:37:36.38 ID:bNqUUTUJ0
機材一式と作業スペースを有料で提供する分には違法性ないよね
ネカフェみたいな営業形態にすれば商売になるんじゃなかろうか

147 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 14:53:36.77 ID:GfDPyyy1P
この問題が叫ばれたときにも言われてたけど自炊代行使う人って
自炊する機材がないからやれないんじゃなくて自炊する時間もったいないからできない人達なんだ
だから自分でしなきゃならない場所や機材のレンタルではそういう人達はこない

148 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 14:56:41.95 ID:iimrpiaVO
コピーボタンを遠隔で押せればいいんだろ?
裁断は著作権関係ないもんな

149 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 14:59:18.16 ID:x/0U4Xt90
高解像度で傾きもなく綺麗にスキャンしてくれるなら、相応の対価払うよ。
自炊は、まじ労力はんぱない。
既存の電子書籍は解像度糞だし。

150 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 14:59:50.08 ID:x/0U4Xt90
>>147
そのとおり

151 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 16:08:04.34 ID:wU3txpGN0
実際代行屋って100円じゃ割に合わんだろ。
小説とかなら1冊10分以上かかるだろ。
やっぱ有名本とかなら前にスキャンしたデータを渡すだけなのか?

152 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 20:22:18.51 ID:+kIJQ8Lu0
そりゃそうなんだろな。
表向きは一冊ごとやってると言い張るだろうが。
じゃなきゃ商売として成立しない。

153 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 22:51:47.09 ID:uz5c8dNj0
自炊代行業に頼んだら著作権料とられるとして
便利屋さんに頼んだら私的利用の範疇って解釈でOK?

154 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 22:53:27.76 ID:wU3txpGN0
>>152
その場合、受け取った本はどこへ行くんだ?
それも売っぱらって金に変えるのか?

155 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 18:12:15.94 ID:T2cJthBd0
どうなるかな?

156 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 18:17:17.00 ID:T2lz9Tr50
著作権著作権うっさいねん

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★