5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【USA】 「アメリカが起こしているすべての戦争は、汚い戦争」 アメリカの政治評論家ステーブン・レンドマン氏

1 :丑原慎太郎φ ★:2013/03/19(火) 09:17:29.97 ID:???0
★ 米の評論家、「アメリカが起こしているすべての戦争は、汚い戦争」

 米の評論家、「アメリカが起こしているすべての戦争は、汚い戦争」
アメリカの政治評論家ステーブン・レンドマン氏が、アメリカが起こしてきたすべての戦争は、汚い戦争であるとしました。
アメリカのラジオの司会者であり、軍事雑誌ベテランズ・トゥデイの寄稿家であるレンドマン氏は、
プレスTVのインタビューに応じ、「アメリカが起こしてきた戦争のすべてが、汚い戦争であり、
それを単なる戦争とだけ呼ぶことはできない」と語りました。

 レンドマン氏は、「この問題について責任がある者たちは、決して責任を負うことはなく、
法的にも訴追されることはなかった」と述べました。

 しかし、ここ数年に起きているアメリカの戦争は、好ましくない結果をもたらしています。
レンドマン氏は、2013年3月16日、ニュースサイトであるオペド・ニュースに寄稿した記事の中で、
イラクで任務についていたアメリカ軍の二人の大佐ジェームス・スティールとマイケル・スティールの名を挙げ、
マイケル・スティールは、任務についていた兵士たちに兵役年齢に達しているイラク人の男性を殺害するよう命じていた、としました。

 さらに、「ジェームズ・スティルをアメリカの汚い戦争の大役軍人であり、拘留や拷問の責任者であった」としています。
レンドマン氏はまた、「アメリカのオバマ大統領は、同国の歴代大統領の好戦的な政策を追求している」と語りました。

 アメリカによるイラク戦争により、数十万人のイラク人犠牲者が出ています。
イラク戦争はこの人的な被害に加え、財政的にも大きな負担をもたらしました。

イランラジオ http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/35934

▽関連スレ
【UK】 アメリカによるイラク占領で民間人11万6千人死亡 難民500万人 大量破壊兵器は発見されず 権威ある英医学誌「The Lancet」発表
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363420731/

2 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:18:25.62 ID:PaWuJWUl0
綺麗な戦争ってなにさ

3 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:19:19.93 ID:h6PShUEH0
支那の手先め

4 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:20:18.19 ID:RPcV+3QG0
商売になるかならないか

5 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:20:38.37 ID:T8/egxiQ0
CIAかNSAが暗殺

6 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:20:49.66 ID:1AJjECnK0
それでもまだ日米戦争の頃は相手に先に手を出させるよう、しつこく工作するぐらいの
丁寧さがあったよな。

7 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:21:07.10 ID:lYL2426d0
中国の侵略はきれいな侵略

8 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:21:18.50 ID:+uWjNRGD0
丑原慎太郎×イランラジオ (・∀・)

9 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:21:53.22 ID:6Z+Al2cs0
数少ないまともなアメリカ人認定

10 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:22:36.19 ID:7hzYF8ik0
丑スレじゃねーのこれ?
と思ったら予想通りの丑スレwww

11 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:22:59.57 ID:0rZ5tBTr0
>>1
綺麗な戦争ってなんだよ
中国の五光作戦とかそんなの?

12 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:23:04.54 ID:3xcn8zyx0
アメリカのクサヨかと思ったら、ソースがアレだったでござる

13 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:23:08.39 ID:7RQmRjcx0
綺麗だから勝つわけでもないし汚いから負けるわけでもない
良いから勝つわけでもないし悪いから負けるわけでもない

都合があるだけで戦争に善悪なんか無いって厨2までに学んだだろ

14 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:23:43.99 ID:ZeF++gOz0
中国軍が尖閣にこだわる理由の一つに
米軍の巡航ミサイルの北京までの有効攻撃範囲の
西端がちょうど尖閣であるから

15 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:24:15.43 ID:AunT3CY90
マッカーサーは自衛だったとか言ってないから

16 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:24:46.81 ID:R+Vap8170
戦争に綺麗もへったくれもないよ

17 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:25:48.20 ID:J9icdPgc0
WW2で一番得した国が一番の悪

18 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:26:46.21 ID:dSxSS1Jv0
知ってた

19 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:27:03.41 ID:JQMuH/YQ0
戦争は勝てば正義で負ければ悪
侵略戦争でも勝てば正義に出来る
領土防衛の戦争でも負ければ悪になる

20 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:27:19.42 ID:QFiH+uRv0
丑の記事は暇つぶしの日記程度

21 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:28:15.50 ID:J7e4bfeDO
丑さん RIP

22 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:28:17.12 ID:JLhRHCVRO
こんな意見に賛同するのはサヨだけだろ

そもそもキレイな戦争なんて、存在しないのに、
それすら理解できないバカしか騙せない発想

23 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:29:16.37 ID:okWVwOXr0
強者が正義で弱者は悪ってだけだろ
イラクはアメリカより弱かったから目を付けられボコボコにされた
日本もやられたし同情はするけど、次は勝ち組になるために強かにやっていかないとね

24 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:29:24.69 ID:TzGYxaim0
>>13
でも勝った方が正義になるよ

25 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:29:30.04 ID:jjMl/I/KO
日本の土木事業とおなじ公共事業だもな

26 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:29:45.92 ID:orE7WOux0
現在の米国は、ローマ帝国が周辺国相手に戦争や領地拡大やって、その国家基盤を維持してたのとよく似てるんじゃないのかな。
帝国となる前のシーザー辺りからの動きになぞらえるというのでもいいけど。

27 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:29:54.77 ID:aCAAS05/0
そりゃそうだろう
でも冷静に見てアメリカってのはもう引き返せないわな
このまま世界最強をどこまで維持できるかを問うていくしかない
走るのをやめれば国が終わるだろう
まさに生き地獄を見てるようで痛々しい

28 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:30:08.88 ID:v80Wh7j7O
メリケンにもサヨクは居るんだな

29 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:30:48.96 ID:a2xflqmV0
いや綺麗な戦争はあるよ
必ず負けるけども

30 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2013/03/19(火) 09:30:54.36 ID:akxcqZbu0 ?2BP(3457)
>>17
最大受益者を疑うのが基本ですな(・ω・`)

31 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:32:03.49 ID:Nvuq79H50
何、戦争なんかに夢もってんだ?
いたいなあ。

32 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:32:10.97 ID:XcJY18xQ0
汚いというよりきな臭い戦争じゃね
表面的には綺麗にしているんだから

33 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:32:21.39 ID:6xXGS2YM0
民主主義国家は自国の悪口を言える

中国共産党国家で同じ事は出来ない。

34 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:32:52.63 ID:5ofzfzkH0
つうか白人の先祖は
発見した土地の自然をことごとく破壊し
先住民を虐殺してその財産を強奪し
有色人種を奴隷として売り飛ばしていたわけだが。

金儲けのために戦争やって何が悪いの?

35 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:33:02.22 ID:l4adhgph0
正義や悪というのはあったとしても、綺麗、汚いは戦争にない話だろ…

36 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:33:02.27 ID:yHRgJ5pL0
なんだ 米兵がイラクの子供殺していたのは将来兵士にならないようにするためなのか

37 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:33:05.47 ID:JDBaF9GN0
綺麗な戦争があるとか信じてるのは朝日新聞ぐらいだろ

38 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:33:48.04 ID:v80Wh7j7O
>>33
中国でも言えるだろ

自分の自由、下手すりゃ命が代償だけど

39 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:33:59.76 ID:JLhRHCVRO
キレイな戦争なんて、キレイなジャイアンと同様に、

映画の中にしか存在しない

40 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:34:11.11 ID:a2xflqmV0
祖国防衛戦争は常に美しい

41 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:34:17.29 ID:y3sxvZeE0
日本の大東亜解放戦争がキレイな戦争

42 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:34:37.88 ID:qH+n24Yv0
どんな手をつかおうが…最終的に…勝てばよかろうなのだァァァァッ!!

43 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:35:07.70 ID:vxhTK6FY0
そもそも戦争に綺麗も汚いも無い訳で…
綺麗な戦争なんていうのは強者の奢り

44 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:35:23.62 ID:5RXIpUHA0
太平洋戦争は戦う敵を間違えるような間抜けな戦争だったがな

45 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:35:36.33 ID:JTLjU0mYO
大東亜戦争もアメリカきっかけなんだよな
だから我が国にレジームチェンジをやられたら困ると言ってるのか
安倍ちゃん、怯むなよ

46 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:35:55.74 ID:s6KmcSq00
戦争にきれいも汚いもあるかガキンチョw

47 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:36:20.15 ID:EGqqEG7Y0
ここ50年のみのアメリカの軍事行動
1950年6月-1953年7月、朝鮮戦争。
  1858年7月-1958年10月、1958年のレバノン派兵。
  1961年4月、キューバ侵攻・ピッグス湾事件。
  1961年11月-1973年3月、ベトナム戦争。
  1965年4月 -1966年7月、1965年-1966年のドミニカ共和国派兵。
  1970年4月-1970年6月、カンボジア侵攻。
  1971年2月-1970年6月、ラオス侵攻。
  1982年8月-1984年2月、1982年-1984年のレバノン派兵。
  1983年9月-1984年4月、1983年-1984年のニカラグア空爆。
  1983年10月、グレナダ侵攻。
  1986年4月、リビア空爆。
  1988年7月、イラン航空機撃墜事件。
  1989年12月、1989年のパナマ侵攻。
  1991年1月-1991年3月、湾岸戦争。
  1992年12月-1994年3月、ソマリア派兵。
  1993年1月、イラク空爆。
  1993年6月、イラク空爆。
  1994年9月-1995年3月、1994年-1995年のハイチ派兵。
  1995年8月-1995年9月、ボスニア・ヘルツェゴビナ空爆。
  1996年9月、イラク空爆。
  1998年8月、スーダン空爆。
 1998年8月、アフガニスタン空爆。
  1998年12月、イラク空爆。
  1999年3月、コソボ空爆。
  2001年2月、イラク空爆。
  2001年10月 -(2007年6月現在継続中)、アフガニスタン戦争。
  2003年3月 -(2007年6月現在継続中)、
  2003年8月-2003年9月、リベリア派兵。
  2003年2月-2003年6月、2003年のハイチ派兵。
  2007年1月、ソマリア空爆。
  2011年3月 - リビア攻撃。

48 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:36:36.24 ID:TYe3P9lI0
戦争に善悪があると思ってるところがアメリカ人らしいなぁ

49 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:36:49.61 ID:AunT3CY90
あの戦争は包囲されたから仕方なくやったんだ!
あの戦争はアメリカが仕掛けたんだ
あの戦争は自衛のためだったんだ
全部綺麗な戦争に見せたい言い訳
マッカーサーは自衛なんて言ってないしね(誤訳捏造)
自衛隊、国防軍、どちらも言い訳がましい名前だよね

50 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:37:02.45 ID:GZNE7Tc10
アメリカン左翼


まぁ、どこにでもいる何でも反対派だなw
東日本大震災や韓国、中国は日本に住む
老若男女に色んな事を教えてくれたよ

51 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:37:18.90 ID:eipgVRDI0
リアルでアメリカに「日本やアメリカの軍隊は汚い軍隊」で言うやつ居たんだ

52 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:38:14.70 ID:Z+bg80gRP
綺麗な戦争も言わないと

53 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:38:18.24 ID:0IrmIZ0wO
汚い戦争も綺麗な戦争もあるかよ
戦争は戦争でしかないわな

54 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:38:28.74 ID:/3I/m78WP
>>41
>日本の大東亜解放戦争がキレイな戦争

前大戦の主目的 ×アジア各地の独立 ○石油資源の確保

当時の状況と方針。
朝鮮・台湾は併合、満州国は傀儡、東南アジアの重要地は帝国領方針、
仏印地域はドイツ傀儡のフランス政権支配を容認。

現在のアジア各地独立は、敗戦の結果論と言える。
まあ介入や現地教育が、独立運動に影響した部分はある。


アメリカ「自由の為」日本「解放の為」とか皆が大義を言うけど、
実態は単なる縄張り争い。
日本の行動もキレイと言うより、満州以降も稚拙な拡大路線を取った結果。

55 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:38:36.86 ID:GUmwBZ2A0
中国の民族浄化は綺麗な民族浄化

56 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:38:46.75 ID:y4FhYqtWO
偽ユダヤ人に支配された国なのか

57 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:38:50.32 ID:v80Wh7j7O
綺麗な戦争の例ってあるんかな
世界最短のザンジバル戦争かな?ザンジバルつっても機動巡洋艦じゃないお

58 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:39:11.85 ID:NC95+1IiP
>>39
映画のジャイアンはべつに綺麗なジャイアンじゃないだろ

59 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:39:20.19 ID:TPFicbGY0
>>1
知ってた

だからといってアメリカと手は切れないんだよ

60 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:39:58.90 ID:Go0Pr/YX0
戦争に汚い綺麗などない。この人どのような政治評論家なのか?

61 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:41:20.18 ID:/3I/m78WP
>>45
>大東亜戦争もアメリカきっかけ

日本の行動に段階的に対応しただけ。双方に原因。

日本・・・日露戦後、アメリカとの満州鉄道共同経営の約束破棄
アメリカ・・・日本にムカつき移民規制

日本・・・満州事変〜中国介入
アメリカ・・・国務長官等が条約違反に基づき非難〜中国へ物資援助

日本・・・北部仏印進駐 ナチスと同盟
アメリカ・・・クズ鉄禁輸 交渉に妥協余地も見せる

日本・・・警告を蹴り、欧米領視野の南部仏印進駐
アメリカ・・・石油禁輸 強硬姿勢

62 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:41:36.88 ID:aCAAS05/0
キレイな戦争ってのはおそらくキリスト教から来る考えだろう
キリスト教の神様は強い民族を称える戦争好きだからな

63 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:42:33.05 ID:O3m88hdxO
ソースwwwwww

64 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:43:00.26 ID:2m+XcZxu0
>>28
サヨクってのが世界各国共通で嫌われるのは、自国のインフラとか
利益、空港などの恩恵を得ながら、その恩恵を得ている部分を否定
するからだと思うよ。

「だったらどうする?」がない。

反原発って大騒ぎする連中がメタン・ハイドレートの採掘や尖閣諸島の
領有、地下の天然資源開発に反対するんだからどうしようもないわなw

次善策、改善策、「それをどうするか?」がない。

成田空港建設、羽田空港の建設や拡張、関空の陸地開港に猛反対だった
福島瑞穂や辻元清美は、当たり前のような顔をして、その空港を利用してる。
ご優雅に海外旅行や避暑に出かけるんだぞ? 別荘持ってて。

>アメリカのラジオの司会者であり、軍事雑誌ベテランズ・トゥデイの
>寄稿家であるレンドマン氏

も同等だよw アメリカ社会の恩恵をもっとも受け取っている側。
アメリカが工作を辞めて軍事を放棄したら真っ先に食い詰める職種だよw

アメリカ社会を批判する、アメリカの戦争が「汚い」と言い張るなら
代わりに「どうすればよかったのか?」代案を出さないと。餓死する。
貧乏なアフリカ諸国なんざ中国が武器販売繰り返して内戦が拡大してる。

資源とか利権ってのは、それだけで争いを呼び寄せる。荒れたアフリカ
の現状が、理想像のわけがない。

65 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:43:18.51 ID:JLhRHCVRO
戦争はどちらも正義だから発生する事象だろ

どちらが勝っても、結果的に正義の戦争しか存在しない

66 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:43:26.40 ID:+3XnaPPqO
>>47
50年より前も入ってるぞー

67 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:43:28.59 ID:AfAHH3MWO
綺麗とか汚いとか意味無いから

68 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:43:49.09 ID:okWVwOXr0
そもそも日本語の「正義」と英語の「Justice」って微妙に意味合いが違うというか…
全く別の言語だし、違う文化圏故に無理やり和訳して食い違っちゃう事多いよね

69 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:44:11.14 ID:CHBYOiPC0
綺麗な戦争なんかあるのかい

70 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:44:16.24 ID:3OtDbEq70
綺麗な戦争とか
ちょっとかわいい戦争とか
いろんな戦争があるんですね!

71 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:44:46.26 ID:a2xflqmV0
しかしパールハーバーって映画何度みてもムカつくな

72 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:44:49.79 ID:2Ntr3DRX0
確かにうんこだけを見れば綺麗なうんこなど存在しない
だが何か妙にキレが良くてお尻を拭いてもうんこがトイレットペーパーにつかないレベルのうんこは綺麗なうんこと呼べるのではないか

73 :名無しの名無し:2013/03/19(火) 09:45:15.90 ID:QT9nOFn60
汚い戦争だよ。俺はレンドマンの発言を支持する。

74 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:45:16.71 ID:DRClVM8x0
久々のイランラジオソースですな
生きててよかったイランラジオ

75 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:45:33.77 ID:leW5yRNLi
戦争=悪とかアホばっかり

やりたくなくてもやるしかない時もあんだろ

76 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:46:43.68 ID:v80Wh7j7O
キレイなジャイアンならオペラ歌って絶賛されてるお
http://nicovideo.jp/watch/sm9627435

77 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:46:48.92 ID:tiiugmE50
戦争しながら戦争反対とよべる素晴らしい国

78 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:46:51.58 ID:/n4p0kgy0
汚いなさすがアメリカ汚い

79 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:47:45.87 ID:SEUg4uX00
日本的意味合いでいう左巻きって世界中同じなのか?
「汚い」というのは良いけど何をもって汚いのか言わずに
イメージだけで言われても困る

80 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:48:02.56 ID:a2xflqmV0
>>75
昭和初めから敗戦までの日本がそうだったな

81 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:48:31.32 ID:SjK4on5H0
>>75
そういう意味じゃないだろ。
騙されまくってるなあ

82 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:49:19.06 ID:TkQbooV30
ちゃうちゃう。正義の戦争
ほんで、正義の話をしよかゆう大学教授がくどくどゆうて
正義なんかないと言いたさそうにするんがトレンドやとおもてたわ

83 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:50:20.23 ID:5nq8EA7K0
勝てば官軍だからなあ
1度でもアメリカは負けて、今までの戦犯あらいざらい処刑するような国があったらいいのに

84 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:50:25.87 ID:JLhRHCVRO
>>75
そんな事を書いてるヤツいるか?

戦争は国益最大化の選択肢の一つでしかないし、
それにキレイも汚いも無いってだけの話だろ

この意見に賛同してる人はそれすら分からない人だよ

85 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:51:02.09 ID:rDGhPA5X0
儲からない戦争はしないだけ

86 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:51:13.16 ID:VL8W8Yv20
いいえ、ビジネスです

87 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:51:26.62 ID:6vlzE06DO
アメリカの戦争は銀行強盗みたいなもんだよ。

88 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:51:28.90 ID:/3I/m78WP
>>80
>>やりたくなくてもやるしかない時もあんだろ
>昭和初めから敗戦までの日本がそうだったな

当時の日本も肯定しがたいね。

権益保護なら満州事変でも行き過ぎ。国際的にも顰蹙。
その後も周辺に介入して泥沼に向かったのだから。
まあ紛争原因は双方にあったが。

89 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:52:20.55 ID:EGqqEG7Y0
ここ70年のみのアメリカの軍事行動
1950年6月-1953年7月、朝鮮戦争。
1958年7月-1958年10月、1958年のレバノン派兵。
1961年4月、キューバ侵攻・ピッグス湾事件。
1961年11月-1973年3月、ベトナム戦争。
1965年4月 -1966年7月、1965年-1966年のドミニカ共和国派兵。
1970年4月-1970年6月、カンボジア侵攻。
1971年2月-1970年6月、ラオス侵攻。
1982年8月-1984年2月、1982年-1984年のレバノン派兵。
1983年9月-1984年4月、1983年-1984年のニカラグア空爆。
1983年10月、グレナダ侵攻。
1986年4月、リビア空爆。
1988年7月、イラン航空機撃墜事件。
1989年12月、1989年のパナマ侵攻。
1991年1月-1991年3月、湾岸戦争。
1992年12月-1994年3月、ソマリア派兵。
1993年1月、イラク空爆。
1993年6月、イラク空爆。
1994年9月-1995年3月、1994年-1995年のハイチ派兵。
1995年8月-1995年9月、ボスニア・ヘルツェゴビナ空爆。
1996年9月、イラク空爆。
1998年8月、スーダン空爆。
1998年8月、アフガニスタン空爆。
1998年12月、イラク空爆。
1999年3月、コソボ空爆。
2001年2月、イラク空爆。
2001年10月 -(2007年6月現在継続中)、アフガニスタン戦争。
2003年3月 -(2007年6月現在継続中)、
2003年8月-2003年9月、リベリア派兵。
2003年2月-2003年6月、2003年のハイチ派兵。
2007年1月、ソマリア空爆。
2011年3月 - リビア攻撃。

90 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:52:51.96 ID:cwPGAQ8D0
そりゃエネルギー利権をぶん取る為の戦争しかしてないからなwwアメリカが汚いのは誰でも知ってるよ!むしろ、え?今更?いまさらですか?って感じだよ。そもそも戦争は外交の最終手段だし。

91 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:52:59.86 ID:a2xflqmV0
戦争は宗教的行為なんだよ
命を捧げるんだ
国益などというカネじみた概念にはそぐわない
はっきり言えば国益に反してでも行われるんだ

92 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:54:09.61 ID:5lg/+51C0
王朝・皇帝や法王の命を受けて行われるのが綺麗な戦争
朝廷も持たない平民が勝手に引き起こすのが汚い戦争

93 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:54:12.60 ID:zIo5VTLq0
中世、近代はまだまだ中華みたいな考え方が
蔓延ってただろう。

94 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:54:12.86 ID:yHRgJ5pL0
>>69
純粋に、兵士同士が殺し合うのが綺麗な戦争。非武装の市民も殺すのが汚い戦争。

95 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:54:15.32 ID:Axd7o603O
勝ったほうは正義でも悪でも好きな方になれる。但し、勝って悪になろうという物好きは少ない。

96 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:55:15.62 ID:SEUg4uX00
いやでも「アメリカが」と限定する以上
他の国の起こしてる戦争は汚くないって事だろ?
サダムのイラク侵攻は特に汚いと言うわけではないが
911やられて報復しに行ったのは汚いと

97 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:55:37.84 ID:a2xflqmV0
>>88
おたく満州国という独立国を何故無視するのかね

98 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:56:55.11 ID:TNA8IIX20
綺麗な戦争 日本だろ 防衛の為なんだから。
アメリカは理由が無いでっちあげの戦争だから汚い。
金が無くなれば、ちょっと他国に戦争しかけてくるわって感じで。
おとり捜査のようにそうし立てて、相手だけが悪いみたいに演出する。
だから各国に機関の人とか入れているわけで、日本にも。
スパイ防止法はアメリカにも当然適用するのかが課題だよ。

99 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:58:10.90 ID:v80Wh7j7O
キレイだろうが汚かろうがやるときはやらんといかんのだから、キレイも汚いもどうでもいいだろ
汚いからといって始めた以上はやり抜くしかないしな。途中での妥協はあり得るけど
メリケンはパクスアメリカーナを主導する立場だから、秩序維持の為に汚いこともせにゃね。それでこそ覇権国家ってもんだ

100 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:58:13.04 ID:SBoeFajf0
http://www.amazon.co.jp/12%E3%83%BB16%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99-%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83
%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%BA/dp/4904801369
12.16不正選挙
「不正選挙?そんな馬鹿な。」
その思い込みに裏社会はつけこんでくる。彼らにはどうしても大規模な不正選挙を日本で敢行せざるにはいられない理由があった。
「日本人がそんなことをするはずがない」?その通りだ。この不正選挙を主導したのは、日本人ではない。
では、一体誰がなんの目的で?今、米国は未曾有の経済的危機に瀕している。国家デフォルトを目前にして必死の延命策を講じてい
る最中だ。
「そんなひどい状態ならメディアが報じるはずだ。」報じない。報ずれば、米国に流れ込んでいる日本や世界のマネーが引き揚げられる。
米国の国家デフォルトを即座に引き起こしてしまう。
米国の裏社会は、未来の党の票1000万票以上を闇に葬り、ほとんど得票のなかった自民公明を政権の座に返り咲かせた。偽与党の
誕生である。
偽与党は、1TPP、消費増税、原発存続を推し進め、米国ユダヤ資本に日本市場を明け渡す。そして2日本と中国のあいだの戦争を惹
起する。極東の大きな戦争だけが、戦争インフレで米国経済を救うことができるのだ。
今、我々は12・16不正選挙を暴き、裏社会の目論見を粉砕すべく動き出した。本書を読まれた方が、我々の野戦場での戦いに参戦され
ることを期待する。我々の子供や孫を本物の戦場に送らないために。
2013.1.10 リチャード・コシミズ

101 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:58:18.77 ID:NQ2Q95730
どこのする戦争は綺麗な戦争なんですか

102 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:58:19.21 ID:CY73VUek0
>>41
そんなことを言うのは逆に先人たちに失礼だよ
道義だけで国民を死なせる国家なんて鳩山政権と変わらないぞ

103 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 09:58:41.58 ID:boc5U8/b0
>>98
病院行けよ
日本の馬鹿げた侵略をアメリカが止めてくれたんだよ
もしあの戦争でアメリカに解放されてなきゃ今の日本の繁栄はない

104 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:00:19.98 ID:okWVwOXr0
アメリカが裁かれて死んでも次の覇権国家が同じような事するだけだよね
大日本帝国も勝ってたら程度の差こそあれ立派に覇権国家の振る舞いしてただろうよ
犠牲を払い戦って手にした領土や利権をただで手放す程のお人好しじゃないだろ

負けて結果的にアジア独立に繋がったからアジア解放の正義の戦争だったと言えるだけなんじゃね

105 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:01:16.83 ID:CY73VUek0
>>61
ハリマンはローズベルトの政敵だったんだから蹴るしかないだろ

106 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:01:31.04 ID:wvxNSA7Y0
>>89

さすが世界のジャイアンwwww

107 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:01:31.66 ID:v80Wh7j7O
ふと思ったが、なんで>>1はステーブンなんだ
スティーブンだろ。どうでもいいけどw

108 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:01:37.00 ID:DeG5S2XV0
イランに正義することがアメリカの戦争だ

109 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:01:42.27 ID:/3I/m78WP
>>97
>おたく満州国という独立国を何故無視するのかね

別に無視してないが。
満州国は実質には独立国と言えないな。

・トップが満州人でも、内政の実権は次官等の日本人が握ってた。
・関東軍に背けず、選挙も国籍法も無し。人事・俸給・税制など日本人を優遇。
・帝族の範囲まで日本が決定。溥儀に跡継ぎが出来なければ日本が決定。
・満州人が主導する自主的な国作り、が目指された痕跡がない。

110 :( `ハ´ ):2013/03/19(火) 10:01:57.73 ID:7d9xMnk70
>>75 >>88
外交政策で手詰まりだと戦争しか無くなるわな。
今で言うと北朝鮮とかw 北チョンとかw

111 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:02:48.63 ID:Gp9bHcF70
外交で合意形成できないから戦争にいたるわけで、汚くない戦争は存在しないわけだが
この場合は、戦争に大義がないから汚いといっているのだろう

たしかにベトナム戦争の発端になったトンキン湾事件はアメリカがしくんだ謀略だったし
1953年にイランのモサレク首相に共産主義者のレッテルを貼りクーデターで政権転覆したのもCIAだった
フセインを担ぎ出して、イラクに傀儡政権を作り出したのもCIAだったし
イランイラク戦争で、極秘にイランの情報と兵器をフセインに与えたのはレーガンとラムズフェルドだった
精密誘導爆弾だ、近代戦だとアピールしながら、実際は精密に当たらず、ほとんど市民を巻き添えにもしてた

しかしイランラジオよ。勝てば官軍なのだよ

112 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:02:58.95 ID:SBoeFajf0
知ってるか、今こうしている間にも、アルカイダが潜んでいるとされている地域では、
アメリカの無人攻撃機で、無差別に女子供年寄りまで殺されてるんだぜ。
一切報道されないが、アメリカは動くものは全部殺すらしいぞ。

113 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:03:29.04 ID:DwzS6g400
みんな知ってる

114 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:03:59.26 ID:zkA1kYwA0
戦争に綺麗も汚いもあるかよ
手を付けた者はみんな汚い。汚いんだよっ。
タクティクスオウガでもやって考えを改めろ。

115 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:04:05.23 ID:wvxNSA7Y0
>>96

つ【自作自演】 つ【偽旗作戦】

116 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:04:31.21 ID:p/mdfGj7O
アメリカってどの戦争も因縁ふっかけてから戦争始めてるからな。
太平洋戦争だってハルノートを日本に突きつけて中国から撤退するかアメリカと戦争どっちか選べって脅迫したんだから。
満州国つくるまでにどんだけ日本が犠牲を払ったかしっててわざと突きつけてくるんだからな。

117 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:04:45.55 ID:Y6goKkaJO
善悪なんかはっきり言ってどうでもいい。
善なんて敗者の自慰そのものだし勝者を悪となじるのに、弱者のストレス解消以上の意味はない
大事なのは損得であり、いかに国益につながるかだ

118 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:05:00.93 ID:TkQbooV30
正義とは神の裁きである。わたし以外の神を崇めてはいけない

これが元凶。やおよろずでええやん

119 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:05:03.51 ID:yDlv4aTx0
いやいやいやw
キレイな戦争なんてあるのかよ

120 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:05:36.86 ID:a2xflqmV0
>>115
911が自作自演というのは相当無理があるね

121 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:06:27.01 ID:rtLGhpaRO
>>114
あのゲームは最高傑作

122 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:07:28.61 ID:kH5aHvqrO
アメリカに石油の匂いを嗅がせたら終わりですよ

123 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:08:48.70 ID:/3I/m78WP
>>116
>満州国つくるまでにどんだけ日本が犠牲を払ったかしっててわざと突きつけてくるんだからな。

むしろアメリカは、甘い面があったのでは?

満州事変時も、国務長官が条約違反を指摘したが、実質は黙認状態。
その後も日本が中国介入〜ナチスの活躍に乗じて英米領を脅かす南下。
アメリカも警告を無視されたら禁輸くらいするだろ。

あと「中国を満州事変前に戻せ」は、条約上は正しい要求だぞ。

上記の事も無視して「アメリカが禁輸したから全部悪いんだ」な保守が多すぎ。

124 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:09:20.01 ID:Se3US8+lO
また丑田滋

125 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:09:30.95 ID:nq/eRvluO
まあ
アメリカは一度負けなくてはいけない国だとは思うけどね
日本と同じように

126 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:09:34.39 ID:5ofzfzkH0
アメリカには、色の薄い黒人も多い。
これは白人の血が入ったからなわけだが
やった白人が黒人社会に溶け込んだわけじゃない。

性欲の処理に使っただけだ。それが生まれて育った。

その黒人でさえ、国のために闘って死んでいる。
汚いもきれいもあるか。戦死者を悪く言うな。

127 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:09:48.20 ID:07QHAs8+P
勝てば官軍

128 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:10:01.04 ID:Y6goKkaJO
>>119
汚い戦争もない
というか善悪に意味がない

129 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:10:39.59 ID:kTVGDzKb0
真珠湾の奇襲はアメリカのせいだからな
馬鹿な糞ジャップにとてはw

130 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:11:57.39 ID:kmcSABQd0
>アメリカによるイラク戦争により、数十万人のイラク人犠牲者が出ています。

イラク持ち出すまでもなく、空襲と原爆だけで、おなかいっぱい

131 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:12:43.36 ID:EGqqEG7Y0
著名ユダヤ人
ジョージ・ソロス (投資家) バーナード・L・マドフ (元ナスダック会長)
ラリー・ペイジ   (Google創業者)  マイケル・アイズナー(ディスニー前CEO)
セルゲイ・ブリン  (Google創業者)   ロバート・アイガー(ディスニー前CEO)
スティーブ・バルマー (マイクロソフトCEO)アンドリュー・グローブ(インテル初代CEO)
マイケル・デル    (Dell創業者・CEO)
ハワードシュルツ   (スターバックスCEO)
マーク・ザッカーバーグ(Facebook創設者)

ジョセフ・スティグリッツ(経済学者)
ポール・クルーグマン (経済学者) ポール・サミュエルソン(経済学者)
ジェフリー・サックス (経済学者) ロバート・オッペンハイマー(物理学者・原子爆弾)
ミルトン・フリードマン (経済学者) ピーター・ドラッカー(経営学)

ケネス・ロゴフ    (元IMF調査局長) ストロス・カーン(元IMF専務理事)
ベン・バーナンキ   (FRB議長)ジョン・リプスキー(IMF専務理事代行・元JPモルガン副会長)
アラン・グリーンスパン(前FRB議長)  ポール・ウォルフォウィツ(世界銀行第10代総裁)
ジョー・リーバーマン  (元副大統領候補) ジェームズ・ウォルフェンソン(世界銀行第9代総裁)

ジョン・ケリー         (新国務長官)   ビクトリア・ヌーランド(報道官)
ジェイコブ・ルー        (新財務長官)ダイアン・ファインスタイン(上院議員・就任式司会進行)
ローレンス・サマーズ    (元財務長官)
ロバート・ルービン(G・サックス会長・財務長官・シティグループ会会長)

ブリッカー家(ハイアット・ホテルオーナー/オバマ・スポンサー)
デイヴィッド・アクセルロッド (オバマ・選挙コンサルタント) バーブラ・ストライサンド(歌手・オバマ支持者)
ラーム・エマニュエル    (シカゴ市長・元オバマ首席補佐官)
M・ブルームバーグ (ブルームバーグ創設者・ニューヨーク市長)
テンペルズマン(ジャクリーン・ケネディ・オナシスのパートナー)
エドウィン・シュロスバーグ(キャロライン・ケネディ駐日大使候補の夫)

132 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:12:57.58 ID:0T2E++QGP
ネトウヨの行動は全て汚い 存在が日本の汚物

133 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:13:02.13 ID:vvkd2B2z0
皆しってる・・・

資源欲しさの裏あり戦争。

でも強国には誰も何も言えない・・・・核持ってるし!

134 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:13:16.99 ID:DRClVM8x0
海外ニュースを見てたら、イラクのクルド人自治政府が国際会議を開いたんだって
フセイン政権による大量虐殺から25年目だからってさ
5千人以上が化学兵器で殺されたらしい。それが1988年。
1991年の湾岸戦争終結後に民族自決を求めて蜂起したけど政府軍により鎮圧、大量のクルド人難民が生まれる。
その際に使われたのも化学兵器。

イラク侵攻に関しては大量破壊兵器の不在がよく取り沙汰されるけど、
クルド人にとっては自らに何度も使われた化学兵器こそが大量破壊兵器(貧者の核)だと認識していると思う

135 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:13:28.51 ID:9bIuuSss0
なんだ 丑スレか

136 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:13:48.90 ID:SBoeFajf0
次にアメリカは、日本と中国に戦争させて、それで利益を得ようと企んでいるらしいな。
安倍はそのための協力にまっしぐらだ。憲法改正後、程なく徴兵制も施行されるね。

137 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:14:05.11 ID:kTVGDzKb0
>>123
>禁輸くらいする
こうやって戦争をし向けるように追い詰めた
アメリカがすべて悪いみたいです。

138 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:15:50.55 ID:zkA1kYwA0
>>136
徴兵制しくのは結構だが満足な武器が日本のどこにあるんだ?
武器もなしに大量に徴兵して何させるの?あほなの?

139 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:16:14.06 ID:fl1BJGfk0
スレタイ余裕の丑

丑スレなのに短時間で異常な伸び
編集長厳命の自演ループ指令ですね
少人数で自演続ける方も楽じゃない!(笑)

140 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:18:12.28 ID:8tmiZQoZ0
アメリカの話なのに急に中国の話をねじ込んでるウヨ達が笑える。
よっぽど中国のことが好きなんだな。

141 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:19:27.62 ID:OCR73X0/O
綺麗な戦争とは

142 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:20:32.69 ID:SBoeFajf0
>>138
武器はアメリカから買ってアメリカが大儲けするんだよ。そのための戦争。
こんな事も分からない?アホかおまえは。

143 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:20:42.85 ID:ClNv8hvn0
知ってた

144 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:22:50.59 ID:zdRf319D0
当然いま日本に仕掛けている経済戦争も含まれてるんだろうな

145 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:23:03.68 ID:DRClVM8x0
>>142
風が吹けば武器屋が儲かるって感じかしら
中国はどこから兵器を調達してるんだろ
ロシア?

146 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:23:18.74 ID:IEqelrPM0
>>136
そもそも徴兵制自体古臭って言われてるのに何を言ってるんだwww
徴兵制やるくらいなら、外国人部隊を編成した方が幾分かましだ

147 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:23:24.23 ID:yHRgJ5pL0
>>116
満州国つくるために日清・日露戦争した訳ではないぞ。
現地政権がいい加減すぎたから、条約も結べる国家にしようとした。

148 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:23:34.62 ID:36NqcmCn0
中国がやってきた戦争もみな汚かったよな。

149 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:24:34.36 ID:Y6goKkaJO
>>136
>>140にウヨって言われてるぜ!反論しよう!

150 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:24:51.20 ID:3+hNf/4j0
ソマリアで無能晒したのもスティール大佐

151 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:25:29.94 ID:IEqelrPM0
>>145
ロシアとスイスとフランス

まぁ日中戦争が起きるとしたら、中国が保有する米国債を無効にするため&軍収縮の防止
中国の太平洋進出を拒むため

別に兵器だけじゃありゃせんわ

152 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:25:45.64 ID:XJncA6y10
で綺麗な戦争ってなんだよ?
宗教お得意の聖戦か?
結局自分以外は悪って言ってる基地外

153 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:25:58.18 ID:8A1hFn+qP
アメリカと中国とイスラエルの間違いだな、
世界が騒がしいのはだいたいこいつらのせい

154 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:27:05.43 ID:PDXvBrNT0
戦争に綺麗汚い言ってる時点でさすがアメリカはバカ

155 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:27:18.26 ID:yHRgJ5pL0
>>146
傭兵で自国を守れた国あるの? せいぜい植民地を守るためのもんだろ。
徴兵制は実戦に役に立たないかもしれないけど、民主主義国家のためには
市民一人一人が体をはる徴兵制は必要。

156 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:27:53.67 ID:Wg7jgabcO
映画“シリアナ”観てから、アメリカってコワいな…と思うようになった。

157 :( `ハ´ ):2013/03/19(火) 10:28:28.87 ID:7d9xMnk70
>>147
条約を結んでくれなかったから、条約を結べる国を作っただけだべ。

158 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:28:45.18 ID:d4juNrD00
で?チャンコロバカチョンの騒いでることは綺麗な争いなわけですね?
わかりやすいwww

159 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:30:04.08 ID:EC/smZIO0
まあきれいな戦争なんて無いと思うが。

160 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:30:08.17 ID:h+OlDaDOi
せやな

161 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:30:23.45 ID:yHRgJ5pL0
>>156
>身体の部位については「肛門」をご覧ください。(wiki)

162 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:30:25.13 ID:DRClVM8x0
>>156
アメリカが凄いところは、自国を批判する言論や映像を封鎖しないこと
グアンタナモのやり方も一番非難してるのはアメリカ人だったりする

163 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:30:50.26 ID:ziR1SOlw0
そもそも綺麗な戦争って何だよwww
たいがい真っ黒だろww

164 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:31:03.26 ID:IEqelrPM0
>>155
中立国になるおつもりかww
お前は一体何時の時代を生きてるんだよw戦前じゃねーんだからそんな古臭い考え便所に捨てておけ

165 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:31:22.96 ID:o/HGm+f40
>>152
朝鮮戦争はよかったんじゃないか?
日本もやばかったし、

166 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:31:25.44 ID:e9lr5I/90
だが太平洋戦争は綺麗な戦争とか言っゃうんだろ?

167 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:31:54.83 ID:G1hUY5k80
綺麗な戦争なんてないだろ
戦争紐解いたら汚いところがたくさん見えるものだ

168 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:32:13.46 ID:zkA1kYwA0
>>142
現自衛隊員や予備役の人間に満足に武器も無いのに?
今始まって今からかいますって言っても配備できませんけど。
それにアメリカから買うのは駄目だと言うなら国内で作りましょう。
でも駄目だっていってる人誰でしょうかね。

169 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:33:14.46 ID:ll+9Bk4w0
イランラジオ・・・

170 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:33:23.36 ID:CCmpCwz20
むしろ「綺麗な戦争」なんて思ってたら嫌すぎるww

171 :( `ハ´ ):2013/03/19(火) 10:33:45.12 ID:7d9xMnk70
戦争に善悪が無いなら、中国の南沙諸島も問題ないなw

172 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:34:02.56 ID:RSj7dfci0
>>1
イランはイラン

173 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:35:36.28 ID:DRClVM8x0
>>171
紛争が外交で解決できず、こじれた結果が戦争だもの
誰だっけ、外交は血を流さない戦争、戦争は血を流す外交だっつってたの

174 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:37:34.52 ID:BIZ5PuZ40
アメリカも中華も同じだ。おまえらが好きか嫌いかでどっちかについているだけ。巨人が江川やFAでさんざん卑怯なことをし続けてもずっとジャイアンツファンなのと一緒だ。

175 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:37:56.09 ID:okWVwOXr0
綺麗な戦争:自軍の被害ゼロで敵軍を殲滅し、自国に有利な条約を結んで戦争を終結させる事

176 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:38:09.30 ID:4VwfZK9S0
いまさら何をw 戦争は汚いに決まってるじゃないか。
まあ始める時アメリカはそれらしい理由を付けて綺麗な戦争だと言うけど。

177 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:38:16.74 ID:0fDfZTZ50
中国に対するチベットの戦い(速攻負けたが)は綺麗な戦争だろ?

178 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:38:37.18 ID:6njEMsd/0
アメリカのサヨクだな

179 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:40:40.44 ID:BIZ5PuZ40
>>170
中性子爆弾をわんさか落とし建物を壊さずに無生物都市をつくる。
綺麗っぽくねえ?2秒くらいでおわるし

180 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:41:44.18 ID:qDlS66OwP
ヤンキーは無差別戦略爆撃とか、しなくなっただけマシ。

181 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:42:00.83 ID:p4bcyJxk0
極論はいやだが、
にしたって
まーメリケンさんは戦争やりすぎだわ。

182 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:42:53.32 ID:Hb0ukDCAO
米は欲望剥き出しで他国と接するからね
世界で我がまま放題に振る舞って富を集めてるのに一般国民の暮らしは豊かにならない不思議

183 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:44:37.53 ID:nETSh/Km0
月光作戦は名前だけは綺麗だけどさ
そういうことでいいの?

184 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:45:02.68 ID:mvrdKQVw0
綺麗な戦争は好きですか

185 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:46:18.34 ID:ZwAuSLKv0
記事の引用が下手で このスレだけじゃ何一つ読み手に伝わってないね

186 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:46:45.65 ID:1DCafvI+0
綺麗な戦争なんてねーわ
戦争は勝った奴の天下だ

187 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:47:05.71 ID:ZWKdopJW0
綺麗な戦争したい

188 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:50:17.62 ID:HFXiOfA7O
アメリカの戦争で納得出来るのは911の復讐のアフガンくらいかなあ
ベトナムもイラクも汚い方か湾岸戦争はどうだっけか。

189 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:51:31.03 ID:y4FhYqtWO
アメリカ国民はユダヤ人に搾取されてるのか

190 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:51:40.38 ID:qlVMgBtK0
戦争が悪だと思ってるのは日本人だけだと思ってるのは小林よしのりだけだ

191 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:51:51.70 ID:yLl4q+2O0
>>1
汚くない戦争なんてのが一体どこにあるのかお伺いしたいねw

192 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:52:50.98 ID:GlmU98dg0
>>128
それは違う
大義ってのは重要だ
いかにして自分に正義があるのか、それを内外に示せるのか否かは戦争の趨勢にも影響を及ぼす
アメリカはそれに失敗した

193 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:53:09.47 ID:0V7N118G0
アメリカ自体が先住民ぶっ殺して侵略した国だもん。









.

194 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:53:48.14 ID:C7O7xUCh0
アメリカは全く関係がない様に見える第1次2次大戦で成長してきた
おそらく多国籍企業の武器製造・輸出等で成長してきたのだろう

195 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:54:04.08 ID:cOYrNDtZ0
中国の戦争はキレイな戦争

196 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:54:46.34 ID:gTLXNCIW0
中東は放っておくべきだったな
やるべきは特亜だった

197 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:54:51.26 ID:3VXUXQplO
人殺しが人殺し以外になんて呼ばれるの?

198 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:55:20.63 ID:5M77+YT+0
綺麗な戦争って何さ
デラーズ・フリートの反乱は綺麗な戦争か?
ソレスタル・ビーイングの介入行動は綺麗な戦争なのか?

199 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:56:01.44 ID:df2/pYu10
わたしは権力を持った人たちに、常に問いかけてゆきたいのです
あなたたちは何処にいるのか、兵士たちを死地に送り込んで、あなたたちは何処で何をしているのか、と

200 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:56:33.89 ID:ziR1SOlw0
>>177
純粋な防衛戦争は正義だな
防衛のために他国侵略だと黒いが

201 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:58:30.14 ID:N6lpbuqc0
そもそも国家の成り立ちからして大虐殺だもんな

インディアン皆殺しにしといていまさら綺麗も何もないだろうよw

202 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:58:36.52 ID:KXx5lhei0
アメリカ人にも数千人に一人はまともな人がいるんだよなあ

203 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:58:52.47 ID:3iDCSj8L0
TPPとか経済のほうが汚い

204 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:58:54.45 ID:mvrdKQVw0
>>200
侵略によって獲得した土地を防衛するのは正義か?

205 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:58:55.22 ID:C7O7xUCh0
日本国民はメディアのイメージだけでそうだと考えてるから
実体がどうでも関係ない。アメリカがメディアでイメージを植え付けたいとしていてもだ

206 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 10:59:29.54 ID:F6YUxT6+0
戦争に綺麗も汚いも有るか

207 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:00:04.86 ID:dhHiHqxd0
アメリカも一応防衛戦争だけどね
真珠湾で数千人死んだし、WTCで数千人死んだし、

208 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:00:46.05 ID:oXOD2b1n0
>>200
防衛戦争も負けたら悪だわ
民を外敵から守れないのは執政側の怠慢もしくは力不足

弱いものが滅びるのは自然の掟だ

209 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:01:54.53 ID:RviydXBQ0
戦争に汚いとかきれいとか言うやつはバカ以外のなにものでもない

210 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:02:20.83 ID:EGqqEG7Y0
      /\                    「 /
    /‐┬‐\    |─  ─‐-  ‐┼‐┼   | /
      ‐┼‐    __|         |   j    |/
   .   ヽ | /   (__)`ヽ ヽ__  `ー─   o
      ̄ ̄ ̄
               .┏━┓
               .┃✡┃
      lヽ ┏━┓   ┻━┻   . __
      l 」.┃✡┃  (`┏J┓´)  │米 |
      || ┻━┻  ⊂     つ_☆☆☆_ 
      ⊂(`┏J┓´) ✡✡✡✡ヽ ( ´_⊃`)⊃
       ヽ  と)  ⊂(`┏J┓´) (つ  /
\\     (⌒)ヽ   ∧_∧と)  | (⌒)     //
  \\       J  ( ´Д`;)|   し ⌒    //
              (つ  /J
              | (⌒)  
              し⌒

ゴールドマン・サックス ベクテル モンサント カーギル シティバンク AIG
リーバイ・シュトラウス GAP   DHL JPモルガン モルガン・スタンレー
シェブロン マイクロ・ソフト インテル グーグル スター・バックス 
マクドナルド P&G ジョンソン&ジョンソン コカコーラ オラクル 
ニューズ・コーポレーション ファイザー タイム・ワーナー ウォルマート クラフト
IBM キャタピラ ボーイング AT&T ダウ・ケミカル GE ヒューレット・パッカード

211 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:03:23.19 ID:xz+oXEsLO
アメリカ人叩いてるのはクソチョン。
お前ら糞食生物に人間をどうこう言う資格はない。

212 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:04:52.41 ID:u1iOygwQ0
自国の批判ができるならまだまだ大丈夫だろ>米国の体制
それを許さない体制になったら、その国は終わり

213 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:06:13.65 ID:0rZ5tBTr0
>>200
その時点で外交・国際政治的に敗北してる

214 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:06:17.52 ID:e4EZN6Dc0
実際のところ、戦争って呼べるのは日本と戦った時が最後で、
後のは紛争だよな。

215 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:07:29.04 ID:qAiSEr+p0
戦争に綺麗も汚いもないと思うが。

左翼だけじゃない?
汚くない戦争があると思い込んでるのは。

ああ、綺麗な戦争は中国の侵略だけかw

216 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:08:06.02 ID:PURmVTuD0
高度に発達した人類社会ですら弱肉強食の宿命からは逃れられない

それが戦争

野性動物だってメスや縄張りをめぐって同種同士で殺しあってる
人類は高度な社会構造を持つが故に社会単位で争うだけのこと
そして強いものが残る

それが自然の掟

217 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:08:42.70 ID:rukSw7W90
中国と韓国と北朝鮮とは早く戦争しろや

218 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:08:56.93 ID:4gQbOlbB0
戦後サヨクやお花畑脳は「戦争と戦闘の区別がついてない」
戦争ってのは経済戦争や人口侵略も含まれてるのに、
軍事行動しかイメージできない奴が多すぎる。

219 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:09:23.62 ID:4/LH8qdW0
イラク戦争が俗に汚い戦争ってアメリカで言われてるのは
イラク戦争進めた政治家の関連企業は
イラクの石油利権で莫大な収益を得ているのがバレちゃったからでしょ。
911も怪しいし

220 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:10:42.10 ID:mrD85Gfn0
綺麗な戦争ってなんだよ

221 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:11:56.38 ID:VJz00Cwx0
イラク戦争は悪いのは最初から分かってtのに強引に始めたらイギリス日本がわんわんとついて行った
チェイニーとかラムズフェルドは石油利権のためにやりたかっただけなのに
ブッシュバカJrが言いなりになって気楽に始めた残虐な戦争

222 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:11:58.32 ID:HtO3tEWi0
綺麗な戦争
綺麗なジャイアン

223 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:12:12.58 ID:TS2rNhsg0
戦争は全部汚い。あえていうならアメリカの戦争は意地汚い

224 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:14:26.76 ID:VJz00Cwx0
>>214
実際糞バカ日本人の戦争でどれだけ子孫が苦労してるんだろう
糞バカ祖先は分かってるのか
日本は永遠に集られてるんだぞ
何の責任もないのに
何が靖国だふざけんな

225 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:16:36.81 ID:dAgES7LW0
人類の発展の為には戦争という競争システムが必要不可欠
殺し合いで人口を適度に減らさないと地球がもたない

226 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:17:22.46 ID:EGqqEG7Y0
      /\                    「 /
    /‐┬‐\    |─  ─‐-  ‐┼‐┼   | /
      ‐┼‐    __|         |   j    |/
   .   ヽ | /   (__)`ヽ ヽ__  `ー─   o
      ̄ ̄ ̄
               .┏━┓
               .┃✡┃
      lヽ ┏━┓   ┻━┻   . __  .lヽ
      l 」.┃✡┃  (`┏J┓´)  │米 |  l 」.
      || ┻━┻  ⊂     つ_☆☆☆_||
      ⊂(`┏J┓´) ✡✡✡✡ヽ ( ´_⊃`) ⊃
       ヽ  と)  ⊂(`┏J┓´) (つ  /
\\     (⌒)ヽ   ∧_∧と)  | (⌒)     //
  \\       J  ( ´Д`;)|   し ⌒    //
              (つ  /J
              | (⌒)  
              し⌒
ゴールドマン・サックス ベクテル モンサント カーギル シティバンク AIG
JPモルガン モルガン・スタンレー シェブロン キャタピラ ボーイング GE
ファイザー ダウ・ケミカル ヒューレット・パッカード      IBM AT&T
リーバイ・シュトラウス GAP   ウォルマート オラクル フェデックス DHL 
マイクロ・ソフト インテル グーグル ニューズ・コーポレーション タイム・ワーナー
スター・バックス マクドナルド コカコーラ クラフトP&G ジョンソン&ジョンソン

227 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:19:52.30 ID:+1Q2rqpBO
綺麗な戦争とかあるの?

228 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:20:26.02 ID:tj0ie17k0
>>6
世論が外国に干渉するのをいやがってたからだろ
世界の盟主の今はそれはないわな

229 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:22:22.10 ID:cgrJ3yan0
きれいなのは独立戦争くらいか?

230 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:22:34.42 ID:tj0ie17k0
>>224
靖国は死んだ奴が祀られてるところで
戦争に導いた奴ばかりじゃないぞ
死んだ奴らのほとんどは最大の犠牲者じゃないか

231 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:23:04.65 ID:KmuDuRqX0
>>1
馬鹿か?
戦争に汚いもクソもないだろ。
勝った方が正義ってだけだ。

232 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:23:06.24 ID:p8TOKzp80
すべてではない。
アメリカの唯一の聖戦が
第2次世界大戦で
あの戦争を否定するものは許されない。悪の日本ドイツと戦って更正させたのだからな。

233 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:23:10.67 ID:Se+RexqF0
太平洋戦争ですら、アメリカの都合で
誘導された戦争だしな

234 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:23:22.16 ID:/HZtgYGa0
世界最凶のテロ国家

235 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:24:51.43 ID:tj0ie17k0
>>229
独立と名づけた利権争いだったりすることもあるからなあ
独立という言葉は目的をごまかすために使われやすい

236 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:25:31.99 ID:yHRgJ5pL0
>>230
空襲で死んだ人間はまつられていないぞ。
鉄砲の弾を一発でもうってから死んだ人間は幸せ者。

237 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:25:43.27 ID:EGqqEG7Y0
      /\                    「 /
    /‐┬‐\    |─  ─‐-  ‐┼‐┼   | /
      ‐┼‐    __|         |   j    |/
   .   ヽ | /   (__)`ヽ ヽ__  `ー─   o
      ̄ ̄ ̄
               .┏━┓
               .┃✡┃
      lヽ ┏━┓   ┻━┻   . __  .lヽ
      l 」.┃✡┃  (`┏J┓´)  │米 |  l 」.
      || ┻━┻  ⊂     つ_☆☆☆_||
      ⊂(`┏J┓´) ✡✡✡✡ヽ ( ´_⊃`) ⊃
       ヽ  と)  ⊂(`┏J┓´) (つ  /
\\     (⌒)ヽ   ∧_∧と)  | (⌒)     //
  \\       J  ( ´Д`;)|   し ⌒    //
              (つ  /J
              | (⌒)  
              し⌒
フルーア(プラント・エンジニア)
フリーポート・マクモラン(資源メジャー)
(IIPA) 国際知的所有権同盟
(NAM) 全米製造業者協会
(NCBA) 全米肉牛生産者・牛肉協会
(NPPC) 全米豚肉生産者協会
(SIFMA) 証券業と金融市場協会
U.S. Chamber of Commerce 合衆国商工会議所

http://www.hatatomoko.org/tpp-americakigyorengo.html

238 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:26:36.68 ID:+N2WZbLD0
>>229
独立戦争がきれいな理由なんてあるのか?
植民者が宗主国から暴力で富を奪い取っただけのことだろ

すべての戦争は富の奪い合いにすぎない

239 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:26:46.09 ID:SNAEOYg20
キレイな戦争があるンか

240 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:26:55.01 ID:pqCbmKFv0
じゃ きれいな戦争はあるか?







中国でしょ!   って言いそうだな w

241 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:28:18.79 ID:SIN/v/AO0
特アの戦争は綺麗な戦争ニダ
と続けたいんですね

242 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:28:26.48 ID:tc7/SxWG0
他国の人間がどれだけ死のうが自国に利益出るなら
正義という名の身勝手な大義名分を主張する
力こそ正義 勝った方が正義
ま、昔っからアメリカってそうですから・・・

243 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:28:58.24 ID:PSwmZs9y0
戦争したら支持率が爆上げなんだから仕方ない。

244 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:29:07.85 ID:FW9FVQ6mO
>>225
これよく主張する人がいるが、
60、70年代に国連が30年後ぐらいに人口増加で
世界は食糧危機に見舞われるって言ってたが、
実際は現代でも食糧供給量は全然余裕。
ある学者はテキサス州の面積の農地があれば、
全世界の人口の食糧を供給できるとさえも主張している。
食糧危機になるってのは科学的根拠は何もないんだよな

245 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:29:24.30 ID:MzwNLOarO
>>229
どういう論理で独立戦争がキレイなんだ?

246 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:30:33.07 ID:wRdE2Hj10
いいこというなwwwwwwwwwwwwww
あめりかでこれいうとこくみんすらたたくからなwwwwwwwwwwwww
かねのためのせんそうだよ
へいきののじっけんでげんちじんころしまくってる

247 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:31:35.92 ID:lOmrJQo6O
>>1
知ってた

>>229
フランス支配下で不満のなかったカナダに攻め行ってるし
そうでもない

248 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:32:46.57 ID:vjRL2ssi0
毎日の様に世界を火の海にしているのは北朝鮮だけだ。

249 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:33:16.86 ID:EGqqEG7Y0
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31968620080527

イスラエル、少なくとも150発の核兵器を保有=カーター元米大統領
2008年 05月 27日 11:40

[ロンドン 26日 ロイター] 

カーター元米大統領は、イスラエルは少なくとも150発の核兵器を保有していると述べた。
米大統領経験者がイスラエルの核兵器保有を認めるのは初めて。

カーター氏は、25日に英ウェールズで記者会見し
将来の米大統領がイランの核の脅威にどのように対処すべきかと質問され
世界の核兵器保有の現状を列挙。
「米国は1万2000発以上、ロシアもその程度、フランスと英国は数百発、イスラエルは150発またはそれ以上の核兵器を保有している。
このように(世界には)大量の核兵器が存在するばかりか
これらのミサイルをピンポイントで投下するためのロケットも大量にある」と語った。
発言は、写しの形で公表された。

イスラエルの核兵器保有は広く想定されてきたが、同国当局はこれを認めておらず
米政府も永年その立場に歩調を合わせていた。

カーター氏は、1977─81年に大統領を務め
この間、イスラエルとエジプトの和平を仲介するとともに、旧ソ連との戦略兵器制限交渉を推進した。

250 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:33:58.78 ID:p8TOKzp80
第2次世界大戦ほどアメリカの正義が
偉大に感じられた戦争もなかったよなぁ。
その後の処理といい。ドイツ日本は立派に更正しましたよ。

251 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:34:10.15 ID:vdnsX7d70
一部の企業利益を国益と呼び人殺しする戦争に綺麗も汚いもねーだろ。

ところで、
とっとと上朝鮮を抹消しろよ。ったく
できればついでに下朝鮮もね。
でもって、国内の朝鮮人もね。

252 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:34:32.73 ID:6guwt1GZO
戦争は戦争
綺麗も汚いもない
各々の主観で変わるだけだ

253 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:34:35.90 ID:cgrJ3yan0
>>235
南アメリカ諸国の独立って、
植民地で成功した白人が、
本国に貢がされるのが嫌になってが多いよな
どっちもどっち感はある

>>247
ケベック州独立問題って文化という側面でのみ見がちだけど、
あれって現地の人は、
当時イギリス人に襲撃された恨みとかまだあるらしいね
観光情報でそんな史跡の話とかがあった

254 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:34:34.25 ID:vOiLR6ly0
戦争の起源は『農業』にある。
農業は人類に『富』の概念をもたらした。
自分で富を生み出すよりも生産者を支配して富を奪い取る方が割が良いのは当たり前。

『富』の概念が『戦争』を生み出したのである。

食料を狩猟採集に頼っていた時代は縄張り争い程度しかなかったが
農業という食料生産システムを奪い合うようになってから戦いが大規模化した。

255 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:34:48.10 ID:N61yDIb60
共産国の戦争は綺麗な戦争なんだよな

256 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:34:49.55 ID:VJz00Cwx0
>>230
でも東條なんかは戦争に導いた奴だろ
陸軍の上層部だから

257 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:35:06.51 ID:70pAk4Fg0
先に言っとくけど
くれぐれも、アルサックに加入する気もないのに送料使わせて資料請求攻撃とかしないように。とくに他人の家の住所を教えたりは絶対やめよう

◎TPPは反対だけれどアベちゃんは叩けないと苦しんでるアナタ!
★その怒りをアフラックにぶつけてみてはいかがでしょう♪

一番TPPごり押ししてる元凶が
アメリカの保健会社だと思う
混合診療とか言って、保険の利かない高額の医療とダメ医療分けて
大金持ちか医療保険入ってないとまともな治療受けられなくなる
そうすると医療保険のシェアがダントツに多いアメリカの保険屋が儲かる仕組み

2/3【討論!】亡国最終兵器TPPの真実・Part2[桜H25/3/16]
http://www.nicovideo.jp/watch/1363314671

TPPへの抗議はアフラックにしたほうがいいかも
アフラック
http://www.aflac.co.jp/home_call.html
https://www.aflac.co.jp/form/mail/index.php
http://www.aflac.co.jp/

それと
保険加入すんなら
外資なんかより

共済
http://www.kyosai-cc.or.jp/randing/lp01/index_seimei_zenkoku.html?fjccid=pcov1301001&utm_source=yahoo&utm_medium=PPC&utm_content=002&utm_campaign=1143
とか
簡保
http://www.jp-life.japanpost.jp/

とかの方がぜんぜん安いと思うよ

258 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:35:14.13 ID:hctqE5Ee0
綺麗な戦争なんてないけど、アメリカは戦争の火種を播いて回ってるからね。
機が熟したら火消しと称して出張って、その火消しの時にまた新たな種を播く。
お国のスポンサーって武器商人だっけ。

259 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:35:34.01 ID:oBzTxAhU0
>>244
その栽培に対する水が足りない
輸送コストも上がる
最低消費カロリーベースでのうわ言

260 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:38:23.19 ID:hctqE5Ee0
>>253
アジア・アフリカの独立と、南北アメリカの独立って全く意味が違うよね。

261 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:41:10.47 ID:q1zc90fQ0
>>259
大差ないだろ

そうやって独立する輩も部族同士で争って自国民を虐げてたりするんだぜ

262 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 11:45:40.75 ID:cgrJ3yan0
>>260
当時の南アメリカ諸国は白人独裁国家だったから、
フランス革命のあおりで黒人との混血もトップに立てたハイチを、
仲間はずれにしてたんだよな
で、小うるさい祖国と縁を切って贅沢三昧

263 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:05:35.94 ID:jxJCV9If0
アメリカは国民すら奴隷にしたからな

264 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:12:37.14 ID:IPoARnTP0
>>47
>  1858年7月-1958年10月、1958年のレバノン派兵。
100年戦争か

265 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:15:06.19 ID:YCUzioDb0
この世の何処に綺麗な戦争が存在すんのよ

266 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:17:16.80 ID:dhHiHqxd0
「綺麗な戦争なんかない
戦争など全て汚い」

9条教を感じるね
お前たちの頭に深く刷り込まれてる

267 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:17:48.73 ID:YY/rCSaK0
>>1
古今きれいな戦争なんて神話以外で起こった験しがないぞ

268 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:18:39.38 ID:doHHy4zb0
イランラジオかよww

269 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:23:52.96 ID:doHHy4zb0
>>267
コミュニストの革命闘争

ムスリムのジハードも

ユダヤの聖戦(という名の民族浄化も)

メリケンの民主主義押し売り

独立戦争も南北戦争も大東亜共栄圏も東方生存権も

やってる奴等はみんな、綺麗な戦争だと主張しているのだ

270 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:26:02.32 ID:HWVHDovfO
ハルノートの内容を三行で教えて

271 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:29:58.82 ID:As6jAQeN0
世界中で講演してくれ

日本でもぜひ

272 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:33:07.85 ID:kcOYFvDF0
朝鮮戦争でチョン同士が殺し合ったのだけはきれいな戦争だったな。

273 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:36:26.73 ID:NHhedDAZi
まぁ要するにアメリカ国民は正義の戦争と思ってる(思わされてる)って事だろ?
実際は金だよ、金がすべて

274 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:37:41.75 ID:MyPLGNFP0
おいおい。そんなこと言ってるとCIAに消されるぞ。

275 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:44:44.58 ID:vqAr/RxL0
日本は負けたが風上特攻隊のフィルム見てるとアメリカ人も
俺にはできない、精神的には勝てないと思うかもな

276 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:46:25.78 ID:cgrJ3yan0
>>275
あれは最終的には勝たない方法だから意味ない

277 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:49:44.02 ID:0IhT0jC/0
アメリカとしては産業としてやってるのかもしれんがw

278 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:54:31.66 ID:6h9+fGvT0
>>1
これのどこがニュースですか?>丑原慎太郎φ ★

279 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 12:55:33.71 ID:8X1qWmIk0
戦争という暴力で富を奪い取るのも経済活動の一つにすぎない
この大宇宙を支配する絶対ルールなどないのだから

個人の強盗が禁じられているのは強大な国家という後ろ盾があるからであって
国家を凌駕するほどの力がある個人なら国家のルールに従う必要はない

当たり前だがどの生物が何をやろうとその生物の勝手だ
うまくいけば富を独占できるしうまくいかなければ死ぬだけのこと

生きる戦いに正義も悪もない

280 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 13:03:30.05 ID:2bXJgJyy0
アメリカは戦争好きだけど、あくまでも手段の一つだよ
アメリカは冷徹な資本主義国家なので、日本と中国なら、消費者の多い中国を取るよ
日本はTPPは中国包囲網と唱えることで心の冷静を保とうとしてるけど。
どこにもそんな約束書かれてるわけないから。
金勘定が全て
日本は別の戦争を仕掛けられてる

281 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 13:08:54.41 ID:lHr6mMrv0
>>1
何をいまさら

282 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 13:21:08.94 ID:TkQbooV30
>>279 は、アルカイダのひとなん?
せやな。恐竜はホロン部やのにゴキブリは生き残ったとかあるもんな

283 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 13:21:22.90 ID:M35gMCLK0
中国のロビー活動が活発になってきたw

284 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 13:25:26.37 ID:6glvSuQ90
戦争は正義に見せかけないと、継続できないが
それが時代ともに、難しくなりまくってるのが現状で
昔ながらに、ちょっかいを下で出しつつ、反撃を待って、被害をこうむって
大反撃に出るという戦争のパターンが、教育レベルの上昇と共に世界で難しくなってる

285 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 13:28:43.95 ID:zkA1kYwA0
>>279
ミルの自由論読んどけ。
その思想は危ない。

286 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 13:34:36.67 ID:ardeBSG60
TPP加入で、アメリカから原爆も買えるようにならんか?

287 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 13:40:19.82 ID:kim2558+0
第二次世界大戦太平洋シアターの闘いが汚い戦争であったと、米が認め日本が許さない限り、
世界に平和が来ることはなかろうね。

勝者が正義とかぬかす奴らを許してはいけない

288 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 13:43:41.34 ID:FW9FVQ6mO
戦争に綺麗も汚いもないだろ
人間に欲望がある限り戦争は無くならない。
ただ自衛の戦争は許されるって事だな

289 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 13:44:02.34 ID:1TcxJ52Y0
歴史上の偉い人もたくさん人殺してるんだし実力あれば何やっても自由
生命の歴史は互いを殺し合ってきた歴史

人間だけが弱肉強食のさだめから逃れられるはずもなし
豊かで高度な文明社会を築いた人類がより大きな戦いの宿命を背負うのは当然だ

人類の平和とは戦争の代償を担保にした一時的な平安に過ぎない

290 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 13:49:01.96 ID:xTtvOU1b0
>>287
正義と悪は裏表でありどちらだろうと同じことだ
そして勝った者しか正義を唱えることはできない
だから勝った者が正義なんだよ
もちろん正義は悪の裏返しでしかなく正義を唱えることに意味があるのか疑問だがな
この世には正義も悪もないのが真実だ

291 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 13:49:45.72 ID:IwHw9MCv0
       
「ルーズベルトは狂気の男」 フーバー元大統領が批判
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722410009-n1.htm

292 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 13:52:12.73 ID:6glvSuQ90
>>289
そういう思想は危険と言われるのはなぜだかわかるか?w
戦争にも情報戦にも喧嘩にも何もかも、弱い宿命を背負ってる思想だからだよw
自分より弱い存在にしか勝てない思想で、しかも強者から付け入れられる思想だからだよw

293 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 14:02:53.90 ID:FW9FVQ6mO
>>290
いやいや、正義も悪もあるよ。
憲法9条の連中が言ってるみたいに、人間同士争わない事は「正義」だよ。
ただこの世や人間は不完全で欲望があって相対的だから、
それが完全に全うされることはない。
ただ出来る限り正義を全うしようとする
、現実と理想をすり合わせる努力は必要。
憲法9条の連中はそれが理解できないから
理想しか見えず荒唐無稽な活動をする

294 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 14:14:02.03 ID:bBgagYTV0
人間も生き物の一種にすぎない
正義だの悪だのはヒトが作り出した観念的な概念にすぎずこの大宇宙に正義も悪もない

295 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 14:18:51.25 ID:3g397gEF0
9.11後にイラクを抜かなきゃイスラム圏との長い長い戦いだったろうさ
と、IT革命の影響なんて分からなかった時代にはそう思うさ

296 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 14:29:47.58 ID:OoxlFa5g0
戦争に綺麗も汚いも無い 殺し合いです

297 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 14:31:32.26 ID:6glvSuQ90
戦争に綺麗も汚いもあるよ、これが理解できないと弱い

298 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 14:32:06.93 ID:u5Gxjqcv0
アメリカの良いところは違った意見も一応出てくるところだな

299 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 14:36:50.36 ID:BWvDVnx20
米国の良いところは、公然と主流派への批判をなす少数派が一応存在すること

米国の悪いところは、
少数派の存在を、多数派が「少数派も許容しちゃうステキな国アメリカ」として免罪符に使うところ

300 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 14:39:59.93 ID:37NfZn9L0
戦争は別に悪いことではない

ほとんどの生き物は日々生きていくことが戦争よりも恐ろしい弱肉強食サバイバルだ
油断すれば生きたまま食われるような残酷な世界だ

人間は社会性動物であるから自然から独立した生活圏で安穏と生きることができる

  野生→群れ→集落→国家→帝国→現代国家(連合、共和国など)

このように戦争を繰り返して人間社会は強大化した
日々の小さな殺し合いから解放される代わりに戦争の規模は大きくなっていった

野生動物みたいに毎日サバイバルなんて怖すぎるし
狩猟採集時代のように群れ同士でしょっちゅう争ったり
外敵生物に襲われる心配しながら生きるなんてまっぴらごめんだ

大規模戦争は結果として大団結と大きな平和をもたらす

301 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 14:43:17.49 ID:EcOhvxZV0
正義もなにもない
ただの国益のぶつかり合いがほとんど。

302 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 14:43:30.30 ID:/XIdqshdP
911事件当日、ユダヤ人など4,000人以上の社員は有給休暇。モルガンスタンレーに勤務する3500人のうち、行方不明者は5人!ゴールドマンサックスの社員には事前に警告Eメールが届いていた

これ豆な

303 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 14:49:38.68 ID:K+1sHM4b0
福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、放射性物質を撒き散らし、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させてTPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、日本の冨を掠め取り

(経常赤字になるということは日本人の金融資産が減っていくということ)、国債発行を困難にさせ、

公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

@日本のブランド力を低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は10月までで大幅な赤字である。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1550

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って日本を従属化

304 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 15:01:33.92 ID:BWvDVnx20
>>299
戦争は悪いことだろ。
ただし「最も悪いこと」だとは限らない、というだけ。

305 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 15:01:51.46 ID:kSUYdR/Y0
戦争やんなきゃ経済が回らないんですよ

306 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 15:02:18.44 ID:44AMxRw20
汚くない戦争ってどんなん??

307 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 15:02:44.18 ID:PuvHB8li0
アメリカが世界最悪のテロ国家って事ぐらいバカでも知ってる。

世界最悪の犯罪国家が世界を侵略しても、それなりにやっていけることも、世界の人間は理解した。

308 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 15:03:45.35 ID:pXl9A/KG0
映画じゃあるまいしキレイな戦争なんぞ無いだろ

309 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 15:06:56.74 ID:uyNcd6yA0
何万年も前から人類は変わらないさ。
どこかの国家が覇権を握るだけのこと。
アメリカはそれを選んだだけだね。

310 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 15:08:26.44 ID:xk1CwEokO
ま、二大政党制なんて詐欺だよな
選択肢があるようで全くないよ
独裁のほうが革命権が行使される論拠になる分だけマシかもしれない

>>1
知っていた
今知った

311 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 15:19:58.65 ID:mw6Z7faZ0
>>304
戦争がもたらす多大な恩恵を無視して戦争=悪と決めつけるのはどうかと

肉食生物や他の部族の襲撃に怯えたりせず日々を平和に生きられるのは
ご先祖さん達が戦争を繰り返して巨大な国家社会を築いてくれたおかげだろ

呑気にアイスクリーム食いながらテレビゲームやれる生活なんてのは戦争の恩恵なんだぞ

312 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 15:21:04.40 ID:EGqqEG7Y0
テロリカ

313 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 15:35:57.29 ID:TkQbooV30
競争がすすめば、みんなが消費税をはらってくれる
弾丸を買えば、武器屋がもうかる
パチンコ玉を買えば、パチ屋がもうかる

314 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 15:44:53.26 ID:Q0CfMb5G0
戦争に綺麗も汚いもないだろ!

315 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:32:48.63 ID:DbcV8SoX0
耳慣れないキーワードでレッテル貼りして二元論に持ち込む、おなじみの左翼手法w

316 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:36:34.81 ID:kfmTXEr/0
>>1
アメリカは独立宣言を取り消して、全ての住民は故国か先祖の地へ戻れ。

現住民だけが、アメリカ(北、中央、南)に居住の権利を得る。
(混血児は白人側の故国へ)

317 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:40:15.24 ID:kfmTXEr/0
>>103
日本が何時侵略したんですか?
何時何分、何処で?

仮に例として出されるいずれにも、相手側の先制攻撃、非合法な圧力があったと立証できる。
日本は歴史上でも稀な、綺麗な戦争を戦い続けた側だ。

318 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:44:15.72 ID:DRClVM8x0
>>317
柳条湖事件

319 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:45:32.49 ID:zMeCBuBv0
反米丑
朝日丑

320 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:49:21.53 ID:/3I/m78WP
>>317
>日本が何時侵略したんですか?

侵略の定義は厳密と言えないが、
日本の行動に問題無しなら、アメリカが中東介入で勝手な政権作りもOKとなる。

満州事変でも行き過ぎなのに、その後も周辺に介入して政権作りを計ってた。
条約や中国主権を蔑ろ。
逆の立場でやられてもOK?

321 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:49:46.83 ID:ozBNpjJP0
>>6

フライングタイガースを名誉回復させて、正規の軍の命令にしたがって
やってたいうことになったから、もはや日本が先に手を出したというのもあやしいと
思うんだが。
客観的に見たらどうなんだろうな。

322 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:49:48.96 ID:CE0MaXDAI
鬼畜で姑息な豚ども相手に戦い抜いた英霊の方々にいつも感謝しています。
日本も核武装。自前の軍事技術を発展させるべき。

323 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:51:44.48 ID:/1lPe7b6O
汚くてもいいからはやく中国と朝鮮半島やっちゃってくんないかな

最近ヤってないからそろそろ禁断症状が出る頃だろ?

324 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:54:00.47 ID:MXt0sGfP0
>>1
今更なに言ってんだよwww、笑わせんなアメ公の論客wwwwwwwwwwwwwww

お前等の国益に合致しない異教徒は虱潰しやんか?アメリカこそが人類の敵だぜ?jkwwwwwwwwwwwwwwww

325 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:54:09.49 ID:6vlzE06DO
戦争に善も悪も綺麗も汚いもないとか、
平和ボケもここに極まれりだなw

326 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:55:08.61 ID:/3I/m78WP
>>317
>日本が何時侵略したんですか?

保守派が「侵略じゃない」の例で、インドネシア解放を良く出すが、
日本も領土にする方針だった。
独立派の運動を押さえ込んだり、代表者の大東亜会議出席を拒否など。

サイパン陥落の負け確定後に独立を容認し、感謝の対象にもなってるが、
もし日本がそのまま勝って帝国領なら、独立派にとっては新たな侵略者だったな。

日本も普通に縄張りを拡大したかっただけで、
他勢力にとっては当然に脅威の存在だった。

327 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:55:17.21 ID:lE1B+8B20
アメリカ人にもまともな人って居るんだな。

328 :322:2013/03/19(火) 16:56:24.52 ID:CE0MaXDAI
まーた
日本を貶めたい反日豚と、特亜人の工作レス攻撃か。
日本は侵略に当たる行為は名に一つやっていないから。
貴様らの卑怯な術中に嵌まったのだ。
それでも最後まで正々堂々と戦った英霊の方々に経緯を表する

329 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:56:57.18 ID:G7ruclfR0
戦争なんてした時点で悪だよ。
侵略か防衛かの違いはあってもやはり悪。
必要に迫られてしたとしても悪。
人間は悪い生き物なんだ友達なんだ。

330 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:57:15.98 ID:tkAezGqyO
>>323
ロシアとイスラム過激国も追加で

331 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:57:44.46 ID:6clmHn3W0 ?2BP(5601)
米国の軍需産業の詳細を求む

もオケすぎ

戦争ビジネスでぼろもうけの会社があるはず

332 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:58:13.98 ID:P5zAzcYM0
きれいなジャイアン

333 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:58:45.13 ID:kim2558+0
そもそも満州経営を積極的に展開しなかったマヌケな所を米国に見透かされた。
柳条溝事件(1981まではこの呼称、地図を見れば当時から柳条湖)後、
満州葫蘆島に港湾、錦州からチチハルまでの鉄道に出資した。

北伐の資金源ばそもそもどこなのか、一連の流れを見れば、米軍の意図的な侵略である。

334 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:59:05.25 ID:OtGFLlMe0
生きとし生けるものはみな戦うさだめにある
食うか食われるかがこの世界の本質

野生動物は個体同士で争うが人間は社会単位で争うだけのことだ

335 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:59:12.14 ID:kfmTXEr/0
>>123
日露戦争当時、ロシアと清は同盟国であり、想定する敵国は日本だった。
(露清密約。李鴻章−ロバノフ協定)
ロシアか清が日本と戦うとき、もう一方には参戦の義務があった。
もっとも、清がロシア側で参戦すれば、日英同盟の発動条件となり、イギリスが日本の同盟国として、日露戦争に参戦したが。

満洲を占領していたロシアは、日本を誘い出すために、清と申し合わせていた説もある。
(ロシアは北清事変を口実に満洲を占領したが、満洲をロシア領とする割譲合意があった)
ロシアは自国の砲艦に、満洲号と高麗号(朝鮮号)と命名し、実質的に併合を済ませていた)

このロシア占領下の満洲は、日露戦争によって日本の占領地となった。
清朝の領土としての権利は、露清密約によって、日本と敵対したので、失われた。

日露戦争終結時、満洲は、ロシアのモノでは無く、清は権利を喪失し、
実効支配していた日本のものだった。

336 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 16:59:13.32 ID:MXt0sGfP0
>>329
お前の脳内はムクゲの腐れ花が咲き乱れてんだなwwwwwwww

お前、本当に。 馬鹿だな。 

337 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:00:10.83 ID:6clmHn3W0 ?2BP(5601)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9C%80%E7%94%A3%E6%A5%AD

338 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:01:33.04 ID:bWy+lrO00
>>1
と意味不明な発信を続けるスティーブン・レマンド(本名シナチョン・アルカニダ)氏

339 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:01:51.67 ID:/3I/m78WP
>>328
>日本は侵略に当たる行為は名に一つやっていないから。

自称侵略者は居ないだけ。

実際は日本の成功モデル・満州国さえ、
軍を背景に強引に土地を安く奪い、現地人が暴動を起こしたりだが。
もちろん現地の発展に貢献した面はあるが。

中国のチベット弾圧も、自称・内政問題。
アメリカの中東介入も、自称・聖なるテロとの戦い。
「自分たちは侵略者じゃ無い」な主張はその程度。

340 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:02:36.93 ID:EwrHspto0
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌
ユダヤと華僑・印僑は地球の癌

341 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:06:26.88 ID:kfmTXEr/0
>>165
朝鮮戦争はどうして起きたか?

独立した南鮮の首長は気狂いで、日本領竹島に侵攻、これを占領した。
日本だけで無く、アメリカも撤退するように、申し入れたがこれを拒否。

日本による竹島奪還を畏れ、軍を南方に、日本海側に集結。北部国境はがら空きとなった。
この隙を見て、北鮮軍は南鮮に侵攻。

要は、朝鮮戦争とは?
南鮮が、日本の竹島を侵略したことにたいして、罰が当たったようなもの。

(朝鮮戦争時点での日本は、北鮮に味方するのが自然な状態だったと言える)

342 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:08:33.90 ID:/3I/m78WP
>日本は侵略に当たる行為は名に一つやっていないから。

まあ侵略は厳密な言葉じゃ無いが、

満州事変発端の謀略>>318
華北分離>>320
当初は領土方針で抑圧もしたインドネシア>>326
土地を奪われ暴動の満州人>>339

などに関しても「侵略の要素は万人にとってゼロ」って言えるの?

343 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:10:08.57 ID:oWIUEIER0
侵略戦争の何が悪いんだ?
現存の国家なんて侵略を繰り返してきた結果として成り立ってるものだろ

大昔に集落しかなかった時代に力をつけた集落が
武装ヤクザのように他の集落を襲って支配・隷属させてきたわけだ
農業中心の集落圏ではそういった侵略がいたるところで行われてきた

もちろん国家成立後も延々と侵略したり侵略されたりといった戦争は繰り返されてきた
いまさら侵略戦争が悪いとかなんとか現在日本の価値観で断罪するのはあまりに平和ボケしすぎだな

侵略はずっと繰り返されてきたしこれからも侵略はあるよ
当たり前のことだわ

344 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:13:42.96 ID:kfmTXEr/0
>>343
君は、自身に対すして振るわれたあらゆる暴力に、異議を唱える権利を現時点でもって喪失した。

345 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:14:45.50 ID:PT3kq2+c0
>>342
欧米列強がアジアを植民地支配でじゅうりんしてた時代だぞ

日本がお題目唱えて侵略かますのも当然だろ

世界中の列強国が富を奪い合ってた時代なんだからよ

346 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:15:23.58 ID:hP/u6H150
>>1
このオッサンに東京裁判(極東軍事裁判)も論評して欲しいな。
パール判事の陳述とかマッカーサーの回顧録も含めてね。レンドマンおじさんへ!

347 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:17:45.19 ID:rt8itixU0
>>344
お前はバカだな
異議を唱える暇があったら殴り返して奪い取れってことだろ

強い者が生き残るのが自然の摂理ってもんだ

そうやって他者から奪って生き延びてきた者の子孫が今の世に生きてるんだよ

348 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:19:39.76 ID:DRClVM8x0
>>347
強い者が勝つ原理はもう古いかもね
これからは数が多い方が勝つのよ

349 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:19:40.87 ID:0o1RGazt0
綺麗な戦争なんてねーよ。

We are Right!(俺達が正義だ)の頭文字をとって
War(戦争)になるっていうだろ

綺麗な戦いを望むなら集団じゃなくて1対1で誰かと決闘でもしてなさい
集団になればなるほど色んな思惑や利益・利権が絡みあって汚くなるもんだ

350 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:21:00.50 ID:hP/u6H150
>>344
厳然たる事実を>>343は言ってみたまでの事とちゃうの?

351 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:21:13.83 ID:kfmTXEr/0
>>346
十中八九、東京裁判は正しく、日本は悪で、アメリカは正義って判定さ。
(要は近年の政権に対する不満から、非難しているだけ)

352 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:23:28.64 ID:LnFKZT5t0
>>2
法(国内法、国際法)に則った戦い方

捕虜は虐待しない
民間人を虐待しない
etc.

353 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:24:32.61 ID:hP/u6H150
おまいらアホか?戦争なんて国家間に限定しなくても要は喧嘩だろ?
喧嘩に元々正義があるか?ボケ!

354 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:26:59.86 ID:81+i/4920
行き詰まった時の最終解決策は暴力しかない
人間が、人間になるまえから生物であることに由来する宿命

単体では人間はあまりにも弱すぎるから、
コミュニティ単位で行動するまでのこと

性善説に立たなくても、付き合い方はある
交渉が成立する相手とならば

355 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:28:41.37 ID:jWLAnUoQI
日本は悪魔のような欧米諸国からアジアを解放したのに
恩を仇で返し続けている国が北東アジアに三ヶ国ほど存在するのが
とても悲しいorz大陸と半島には1番お金を掛けてあげて
原始人のような暮らしを当時の最高水準にまで引き上げてやったのに

俺がシナ人や朝鮮人なら、日本国に足を向けて寝れないよ( ;´Д`)
反日白豚による徹底洗脳により戦後の北東アジア諸国はおかしくなってしまったんだね・・・・

昔、中国や半島を旅した時は、戦前世代の人達は
日本の軍歌や歌謡曲を歌って歓迎してくれたのに_| ̄|○

356 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:29:08.56 ID:rh/xkleI0
年貢を納める農民=戦争に負けた側の奴隷
年貢をもらう貴族=戦争に勝った側の支配者

農業中心の社会はだいたいこの流れで支配体制が成立していった

日本は民族争いが少なかったから政権戦争が主だったが
世界的には民族同士が争い支配体制がひっくり返るような戦いがたくさん起きた
日本の街が城壁で囲まれていないのに西洋や中国の街が城壁で囲まれてるのはそのせい

戦争ってのは農業文明に必ず付いてくるものなんだよ
農地と農民ごと奪い取れば莫大な富をもたらすんだから侵略戦争が起こって当然なんだよ

357 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:29:10.94 ID:6glvSuQ90
>>353
ガキの喧嘩じゃあないんだよ、勝った負けたの世界じゃあない
植民地支配するにしても、いろんな血みどろの試行錯誤の歴史があるんだよ
それをただ、支配すりゃ良いと思ってると、簡単に内からも外からも足元すくわれる

358 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:30:17.70 ID:O07nEXDE0
どれが綺麗な戦争かとまでは言わないから
汚い戦争ランキングでも作ってみてくれ。

359 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:33:27.02 ID:M1YGO7H20
アハン戦争

360 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:34:10.27 ID:hP/u6H150
どう言う理想論をぶってみても力の強い者、勝ったものが正義なんだよ。
洋の東西を問わず歴史がすべて証明しとんのとちゃうか?

361 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:34:24.08 ID:iSxzGOjN0
>>356
農耕民族より、牧畜主体の民族の方が戦争に長けてるイメージだが。
ヨーロッパにしろ中国にしろ、農耕民族同士の戦いよりも牧畜騎馬民族のモンゴル人との戦争が影響しているのジャマイカ

362 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:34:33.11 ID:kfmTXEr/0
>>353
国際紛争に裁判官は居ない。
そこで主張もしくは権利に基づいて、実力行使する。これが戦争。

裁判官は、勝った側。当事者間が条約を結んで終結する。
これが欧州の主要国による、国際紛争を解決してきたやり方。

戦争と条約による紛争終結は、欧州以外のその他、
ユーラシア大陸中央、アフリカ、東洋にアメリカでは馴染まないので、
各勢力間の紛争に終わりは無い。
戦勝国も安泰では無く、敗戦した側に仕返しをされ続ける。その逆もある。

363 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:35:05.28 ID:cLy2oM6Y0
戦争は、飴の産業です

定期的にするのが必須です

364 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:35:37.95 ID:FevDYjYM0
クリントンなんか自分の猥褻事件の裁判の前日になると
他国を爆撃してた屑だった
そのくせ今でも人気があるんだから

365 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:36:10.92 ID:DRClVM8x0
>>361
モンゴル帝国って、なんであんなに強かったんだろ
常識外れなレベルの版図拡大してるしさ

366 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:36:43.54 ID:b+ZYqHEN0
正義がどうの綺麗な戦争がどうのとほざいてるような甘ちゃんは
ヴィンランドサガって漫画を読むことをおすすめする

戦いを善悪で語るなどアホらしくなるぞ

367 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:36:47.23 ID:8GC82xS70
これはもうガンダムファイトしかないだろ。

368 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:37:44.03 ID:kfmTXEr/0
>>365
勝てそうなときだけ攻めて、負けそうになると、騎馬の移動力を頼りに逃げたから。

369 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:38:39.19 ID:81+i/4920
アメさんも戦争を事業にしてはいるけれども、
「人道主義(ヒューマニズム)」を看板に据えたから
戦勝国にはなれなくなった

いまは、問題のすり替えと、利権争いだけが目的だね
金融経済システムが最終的に破綻したら、ヒューマニズムの看板も下ろさざるを得なくなる

370 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:41:07.97 ID:Q/UoFOTa0
>>361
牧畜主体の民族「しか」存在しなければ大規模戦争にはならない
奪い取る富がないからだ

農業中心の文明国があるからこそそれを奪う牧畜民族も現れる

農地開拓を伴う農業文明が大規模戦争の原因なんだよ

371 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:42:26.15 ID:kfmTXEr/0
>>366
戦争は戦う前から始まっている。
大義名分が正当な方が、味方が増えて、戦争に勝つ条件が高くなる。

372 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:47:48.41 ID:obSTm6XY0
まぁそんなものだろう 戦争だし

【米国】 パキスタンでの無人機攻撃で市民400人以上が死亡 国連調査チーム[13/03/16]
戦闘した被害は、悲しい産物で済ませるからな

373 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:50:36.08 ID:kfmTXEr/0
>>370
喩えがあべこべだ。

古代都市が例外なく城壁を備えているのは、植民都市だからだ。
何処に植民したから?敵地に居を構えたから、外敵から身を守る必要があった。

周りがなぜ敵かと言えば、都市が出来るまでは、そこは農地では無く、
遊牧民が暮らす、砂漠か草原、森林だった。
自由、もしくは境界の曖昧な土地を奪って農地にしたから恨まれ、周りは敵となり、
城壁を築いて身を守しか無くなった。

374 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:54:18.15 ID:Lze3hxu+0
公共事業として戦争するなら経済活動のひとつとして見るしかない

375 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:55:17.31 ID:bB7qV1u80
放牧や狩猟採集で生きていた時代の争いはせいぜい縄張り争いでしかなかった
富=食料の備蓄もたかが知れてるから大戦争には至らない

ところがイネ科植物の栽培で食料が大量に備蓄できるようになり「富」の概念が生まれた
人々は同じ場所に定住して大きな富(稲や小麦などの食料)を分配しながら生活するようになった
さらに備蓄可能な食料は金銀財宝などの希少物と交換されるようになった

農業により莫大な富が生まれた
莫大なリターンがあるゆえに戦いは再現なく巨大化していった

人類の文明にとって戦争は切り離せないものだ
富の概念がある限り戦争はなくならない

376 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:55:51.56 ID:OGkPhK7w0
>>370
大規模戦争の定義を教えて欲しい。
あと、ヨーロッパ諸国は半農半牧と重商主義で社会規模を拡大したと考えるが、それをどう評価する?

377 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:57:55.24 ID:wK9PjN3S0
汚い戦争って言うけどさ、汚い戦争で生かされてる自国民が
遠巻きにギャンギャン言うことなのか?
自国を否定していて、自分は何ら変えようとしないで、単に不平不満を並べ立ててさ

イマドキのメディアなんか紙くずにも劣るのが現状じゃん、紙面で訴えるんじゃなくて政治の場で変えれば良いだろ
何も能力も無いのに言うことだけ綺麗で立派とか反吐が出る

378 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:57:58.92 ID:lOIHbFI/0
一般市民に原爆落としたのに美化するなよ

379 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 17:57:59.53 ID:zMwIsIwv0
イラク戦争とか大量破壊兵器関係なしだもんな
完璧にヤクザのイチャモンで反省も0
いずれ世界中から復讐に遭うだろうなアメ公ユダ公は

380 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:00:22.60 ID:iSxzGOjN0
牧畜≒放牧or遊牧、という短絡思考は間違いの元、中世ヨーロッパ諸国における麦のカロリー比率はあまり高くない。

381 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:02:07.00 ID:bYP3rCP20
>>373
あべこべじゃないよ
戦争の起源を牧畜民族のせいにする主張はたまに聞くけど
牧畜民族しかいなかったら大戦争は起きないよ
農業主体の文明国家には莫大な富があるから大戦争が起きるんだよ
牧畜民族も農業民族もみんな莫大な富を奪い合う
農地という富があるから戦争はどんどん大きくなる

382 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:02:35.34 ID:YGuA8ino0
戦さに綺麗も汚いもねぇ!キレイ事を言っても負けたらそれっきりだ
こういう観念的に善悪を論じるより、戦国や帝国主義時代の「弱いから攻められた」ってほうが正直だよな
観念論者がえげつない差別や虐殺をしたり正当化したりしてるのは気持ちわるいね
弱肉強食の時代の方が、無用な殺戮は少ないんじゃないかな

383 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:03:15.12 ID:hPLmOz7Y0
ステーブンでちょっと笑ってしまった。

バッチングセンター

384 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:03:19.47 ID:9p22302l0
アメリカはなにやっても許されちゃうよね(´・ω・`)

385 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:04:59.09 ID:5mNx0zPY0
>>380
農業がはじまって人類は大きく発展した

麦がなかったら延々と氷河時代からの繰り返しだわ

386 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:07:16.34 ID:tv9Clm/n0
しかも日本の金と基地使ってやってる
日本も共犯だ

387 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:07:23.21 ID:6clmHn3W0 ?2BP(5601)
1ロッキード・マーティン(Lockheed Martin)米385.13418.6292.0342.25396.2091.0
2ボーイング(The Boeing Company)米320.80663.8748.0292.00615.3050.0
3BAEシステムズ(BAE Systems)英298.00314.0095.0250.70269.67693.0
4ノースロップ・グラマン(Northrop Grumman Corporation)米245.97320.1877.0236.49301.4878.4
5ジェネラル・ダイナミクス(General Dynamics Corporation)米215.20272.4079.0187.69240.6378.0
6レイセオン(Raytheon Company)

388 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:07:54.74 ID:dOaD94530
何この直訳

389 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:13:39.70 ID:887N+vQe0
>1
正論だけど、アメリカは敵を作る天才の方が
アメの一般庶民にも響くんじゃないかい?

390 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:14:39.13 ID:YGuA8ino0
狩猟民族も農耕民族も戦さしまくってたじゃんか
富者は武器を持ち、貧者はテロをして、富を否定した共産主義は、みんな貧しく一部は特権階級、暴動とそれを抑える軍隊・・
戦争の善悪より、生きていくためにひっしなんだよ。たぶん

391 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:16:02.52 ID:Ahhkl4y70
知ってる
騙されるヤツが悪いの、本拠地だもん

392 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:23:23.01 ID:0KHgZeb70
アメリカは戦争しなくては生きられない国だからな
オバマさん、日本の北にある国にいつ攻めるの!?

393 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:25:55.16 ID:wU0wGPa60
アメリカに限らず戦争に綺麗な戦争なんかないね。
戦争は人間の殺し合いだから。
正義の戦争ならどこの国でも自分が正義だという。

394 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:27:55.40 ID:kfmTXEr/0
>>393
戦争(紛争)は大義によって発生拡大し、経済的理由によって、終戦(収束)する。

395 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:31:30.66 ID:BChCVWRm0
全人類が狩猟最終生活に戻れば戦争はなくなるだろう

部族の縄張り争いや肉食動物におびえるサバイバル生活で人口も減るだろうけど

396 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:33:00.36 ID:Kaf0DZUp0
日本の戦略は、満州に影響力を持って中ソとの緩衝地帯にして、中ソとパワーバランスを取る戦略だった。
そうすることが日本の安全保障上、重要と考えていたということ。戦争に良いとか悪いとかを考える時代じゃなかった。

397 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:36:43.22 ID:p4YPB75L0
>>394
だからキレイなの?w

398 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:40:57.01 ID:kfmTXEr/0
>>395
GHQは、日本人から工業を取り上げて、採取生活にまで戻すつもりだった。
猟銃どころか弓矢も禁止していたから、そのままの規制が続けば、
今頃人口は1パーセント以下、0.1〜0.3パーセントくらいまで低下したことだろう。
(日本国憲法第9条第2項その他の戦力の禁止に該当するので、工場、道路、鉄道も廃止される運びだった。
廃止される前提で、日本国内の工業設備、工作機械は、支那や朝鮮に輸送されていた)

399 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:41:16.17 ID:N1qapAqV0
互いに敵と称して同族と戦い
双方に大量に犠牲者が出てもそれを続行する
人間はかなり珍しい生物である

400 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:43:02.20 ID:BChCVWRm0
>>396
戸に鍵するようなもんだよねー
他国に翻弄されまくってる当時の中国朝鮮こそ情けない
国防は国家として最低限の義務ですわ

401 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:43:04.94 ID:RfmYriTu0
こりゃ心不全で死ぬなぁ・・・

402 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:43:56.95 ID:H5Q5p0zI0
>>1
イランラジオw

403 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:45:37.10 ID:ZgzGbBLTO
開拓者精神を地でいく国だからな。
アメリカそのものがネイティブアメリカンを虐殺して奪った国だし。
虐殺を正当化するために西部劇映画作って情報操作してたし、昔から変わってないだけ。

404 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:46:18.70 ID:BChCVWRm0
>>399
野生動物だって同族同士で殺し合ってるじゃん
メスを争って殺しあったりチンパンジーも縄張り争いで殺し合ったりしてるよ

野生動物の場合は知能も限られてるし基本的に個人から群れの単位でしか戦わないけど
人間の場合は知能が高くて社会性動物だから戦いの規模が大きくなっているだけのこと

同族で殺し合って強いものだけ生き残るのは自然な生存競争だよ

405 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:46:58.19 ID:8CNfJ7SMO
あんたたち!また戦争がしたいのか!

406 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:48:07.30 ID:ISQRg05N0
資源の争奪のほかに近年では人口爆発に伴う食糧問題なんかもあって、
土人たちの間引きも軍産複合体・米国の支配層の理由付けなってるって見たけど
確かに自力更生できない土人国家にワクチンやら食料援助して問題悪化させてる感もあって
しょせんは偽善者も戦争屋も支配層のご都合主義のうえに成り立つ戦争はなくならない

407 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:50:49.26 ID:QtnkJez3O
とか言って世論持ち上げ北朝鮮を放置しようと思ってそう
おまえらアメリカのせいなんだから最後まで責任とれ

408 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:50:58.09 ID:8WMZ8SQG0
>アメリカのオバマ大統領は、同国の歴代大統領の好戦的な政策を追求している

そうか?
ブッシュ親子の方が好戦的な政策を追求してたと思うが

どんな主張をしてもいいけど、もっと説得的な文章を書けよ
あと、嘘を書くなよ

409 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:52:11.51 ID:V99+h+ZQ0
イランラジオw
ヨーロッパの歴史観において人類は狩猟牧畜から農業に移動するといわれているので
中近東の遊牧から農業に転じた農民がまた遊牧生活に戻っておく姿は
驚愕者らしいな、部族や民族国家によってかと基準も歴史の歩み方も1つではないのに
欧米人は自分っ隊の文明史観をアジアや中近東に押し付けて意味がない
アジアやアフリカ中近東人は欧米人の思うようには動かないからだ
まあ韓国朝鮮だけだろ、秘密結社の白人至上主義の奴隷か中華帝国の奴隷はw

410 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:55:02.64 ID:z8nA71230
勝てば良かろう、なのだ〜!

411 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:57:07.40 ID:LsMrUnbjO
戦争に良いも悪いも綺麗も汚いもない

ただやるからには負けては駄目で、勝って権利を勝ち取らなくてはならない。

412 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:57:39.55 ID:tH8YCok+0
戦争じゃなくて
ただの一方的な虐殺、蹂躙だよ

413 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:58:09.15 ID:lYjo1wTS0
「シリアナ」っていう映画オススメだよ。

414 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 18:58:35.88 ID:kfmTXEr/0
>>400
そうじゃ無い状況証拠として、
当時の清と朝鮮は、ロシアの影響下にあった。
プラス清は日本に復讐したくてロシアと(軍事)同盟。

清、朝鮮 「ロシアが領土を占領した。日本助けて!」(このように日本に助けを求めろとロシアに命令、ないし依頼されていた)

日本    「満洲がロシアの恒久的領土となり、朝鮮にロシア軍基地が建設されたら?
       日本近海の制海権は失われる」

そして開戦。世界中のあらゆる人々が、ロシアの勝利を予想していたから、日本の善戦は、
期待にそぐわないモノだったんだよ。特にロシアと清と朝鮮にとってはね。

415 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:03:39.22 ID:6ozs8wlDO
アメリカは地球史上最悪の殺人国家だからな。

416 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:08:26.56 ID:36NqcmCn0
そもそもコロンブスが日本を占領しようと企てたのが、アメリカ大陸の発見につながったんだが。

417 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:09:19.57 ID:pZZD8wN90
大陸民族まるごと根絶やしなんて所業はアメリカ様にしかできませんや

418 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:09:23.29 ID:6glvSuQ90
>>411
あほだな
悪い戦争やって勝って権利を分捕るとか、んなもん現代じゃ破綻だよ
そもそもその考えだと勝てないし、敗戦国として逆に分捕られるけどなw
良いも悪いもあるんだよ、だから苦心してるんだよアメリカは

419 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:10:00.39 ID:Ahhkl4y70
ま、嘘つきが追い詰められていく展開になるのは間違いない。
嘘つきの敵は物理法則だ。

集団で科学技術を使う上で嘘つきの存在は邪魔になる。
集団組織の中に嘘つきがいると、その集団はそれだけで効率が落ち、
嘘を含んだまま多くの矛盾を孕み、落ちぶれていく。
善悪はまったく関係ない。物理法則は冷徹で非人道的だ。

420 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:10:05.84 ID:K+1sHM4b0
福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、放射性物質を撒き散らし、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させてTPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、日本の冨を掠め取り

(経常赤字になるということは日本人の金融資産が減っていくということ)、国債発行を困難にさせ、

公的保険、年金を崩壊させて、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

@日本のブランド力を低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

A脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は10月までで大幅な赤字である。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1550

B東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って日本を従属化

421 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:10:26.76 ID:Q6y2Khit0
キレイな戦争があるなら教えてくれ
どこの国も政治評論家というのは半分気が狂ってる

422 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:14:31.27 ID:smF5ZsDR0
>>418
分取る為に「大義名分」に苦心するのは昔から同じだよ
昔の王様だって人気商売だからな
各地の豪族や領主の了解が得られなければおちおち侵略もできん

今は有力者だけでなく広く了解を取らなければならなくなっただけで
本当に正義があるかどうかなんて関係ない

昔から戦争における大義名分パフォーマンスは大事

423 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:24:39.35 ID:mweHjjXi0
陳腐な西部劇で民族皆殺しを正当化できちゃう国

まさに戦争の為に生まれたような国だわ

424 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:26:59.91 ID:sRFuTJqS0
汚い戦争(スペイン語: Guerra Sucia 英語: Dirty War)とは、1976年から1983年にかけて
アルゼンチンのホルヘ・ラファエル・ビデラ(Jorge Rafael Videla)将軍率いる軍事政権によって
アルゼンチン国民に対して行われた弾圧行為を指す言葉である。…

…アルゼンチンの治安部隊と「死の部隊」は、「コンドル作戦(Operation Condor)」において、
他の南米の軍事独裁国家と協力して行動した。これらの作戦の資金源として、フリーメイソンの
ロッジであることを隠れ蓑に、反共主義を掲げイタリアを中心に活動していた「ロッジP2」による
不法な資金調達と(その後これらの不法活動が暴露されフリーメイソンから破門された)、
第二次世界大戦下のドイツで行われていた偽ポンド札の偽造計画「ベルンハルト作戦」の関係者で、
戦後親ドイツのペロンが政権を握ったアルゼンチンに亡命したドイツ人達による偽造ポンド紙幣が
大きな割合いを占めると指摘されている。  wikiより

425 :1945年8月15日:2013/03/19(火) 19:36:23.16 ID:amKLGrXuO
対米大戦において大日本帝國は
降伏を余儀なくされたが、
その前にアジアに蒔いた『民族独立』の種は
芽を出してやがて『亜細亜人のアジア』とした
大東亞戦争の目的は完全に達成したのであった。

426 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:41:43.79 ID:sRFuTJqS0
コカコーラと「死の部隊」
コカコーラは死の部隊を使って労働組合指導者を標的としていることで告訴される

米国フロリダ地裁に提出された訴訟で、コカコーラ社とそのコロンビアの子会社そして提携会社が、
準軍組織の「死の部隊」を使って、この多国籍清涼飲料会社のコロンビア瓶詰め工場の労働組合指導者たちを殺害し、
拷問し、誘拐し、脅迫しているとして告訴された。訴訟が提起されたのは7月20日で、
米国鉄鋼労組と国際労働者権利基金が、コカコーラ・コロンビア瓶詰め工場の労働者の権利を代表する
労組であるSINALTRAINAL、殺害された労組指導者の権利者、コカコーラで働き準軍組織による
脅迫・誘拐・拷問を受けた他の5名の労組員のために行ったものである。
2001年7月23日 ギャリー・リーチ コロンビア・ジャーナル
原文 : http://colombiajournal.org/colombia73.htm


政府の「死の部隊」がバグダードを破壊している    

バグダード発。最近明らかになっている証拠によると、首都バグダードでは、内務省の「死の部隊」が
イラク警察の装いをして、ますます多くの人々を殺している。たくさんの死者が出ている--
--9月の一カ月だけで、1536人の遺体がバグダードのモルグに運び込まれた。
イラク保健省は、先月(9月)、一日250人の遺体を収容できるよう、
バグダードに新たに二つのモルグを建設する予定であると発表した。
たくさんの人が、政府の手でさらなる殺人が行われることを恐れている。

2006年10月20日 ダール・ジャマイル+アリ・アル=ファディリー 
Antiwar.com 原文 : http://www.antiwar.com/jamail/?articleid=9893 

427 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:42:58.46 ID:ARylxZkT0
なんだ丑か
丑は反米ならなんでもありなのか?

428 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:43:52.61 ID:pjWK4mBcO
知ってる

パールハーバーという映画を日本で上映した国だろ

429 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:48:00.51 ID:zaMSjGei0
きれい戦争とは
どうにもアメリカ病です

430 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:54:32.51 ID:AUFfgHF70
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、
ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、ぽちジャップ、

431 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:55:55.21 ID:4qLwdTVv0
>>14
原潜があるのにあんな小島にミサイル戦略面で価値は無いよ

432 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 19:58:09.71 ID:xk1CwEokO
>>398

それってTPPじゃん

433 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 20:03:17.85 ID:4T9OrVLMO
歴史の浅い多民族国家を一時的にまとめるには定期的に必要な事柄なんだろね。

434 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 20:19:25.76 ID:q6gqeiCN0
そもそも綺麗な戦争とかあるわけないし

435 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 20:44:46.30 ID:J+u996MJ0
馬鹿しかいねーよな相変わらず
戦争そのものは綺麗なのだよ
それを引き起こす人間が醜いのだ
政治家、町人、小市民の皆様方でごぜえます〜

436 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 20:46:42.73 ID:5cOXcaAX0
「綺麗な戦争」の例を5,6個挙げてみてくれ

437 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 20:49:31.09 ID:J+u996MJ0
戦争は綺麗なもんだ お互いプロの殺し屋が対決するんだから
命が懸ってるからチートも無い そして勝てない戦争なんてやっちゃ
いけない それは醜い戦争の一例だな

438 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 21:16:15.92 ID:NIOqDU220
>>1
っていうかこの世の悪の8割方がアメリカだろ

439 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 21:20:52.56 ID:aLSG8JOG0
「汚い戦争だなぁ」

440 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 21:21:02.60 ID:jL8GLmNt0
>>437
> 勝てない戦争なんてやっちゃ いけない それは醜い戦争の一例だな
上手い事言うな

441 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 21:25:29.63 ID:rukSw7W90
いいからはよ戦争しろ

442 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 21:27:53.37 ID:7ZugyoWc0
奇麗な戦争じゃなく、表現的には逃れる事の出来なかった戦争?回避できなかった戦争って事かな。

それなら当たってるよね、どれも強欲からの戦争であり、戦争に仕向けた、相手に回避できないよう
追い込んで攻撃待っての戦争とか。口裏合わせの戦争。

443 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 21:31:20.84 ID:aLSG8JOG0
ユダヤ人が起こして、ユダヤ人が武器で儲けとる
全部ユダヤのマッチポンプやないか

444 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 21:32:39.72 ID:zDxUwMH50
 中国は自国民を平気で殺害

 米は、本当の敵=テロリストとスリかえて

 イラク攻撃

 非戦闘員約12万人殺害

 これは・・・

445 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 21:34:11.96 ID:yaE2KR3T0
ああ、目的じゃなく手段の話ね

446 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 21:37:25.76 ID:LsMrUnbjO
アメリカ人はアメリカの悪口を言えるが
中国人は中国の悪口を言えない

どちらの方がまともな国かはわかるな

447 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 21:38:36.51 ID:DfbknV7b0
自国の利益のためだけの戦争だって言いたいんでしょうね。
イラクみたいに言いがかりつけて始めるんでしょう。

448 :名無しさん@13周年:2013/03/19(火) 22:05:36.60 ID:j/Zguuly0
でも、いきなり裸状態の国に軍事侵攻掛けて漁民ぶっ殺したり人質に取ったりせず
まずなにかしらの理由(唯のインネンであることも多々あるがw)を付けて、
それが上手くいかない場合は開戦、という段階を踏むだけマシやろ某国より

449 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 00:46:03.65 ID:/MCpbDrX0
戦争なんて、正義じゃなきゃやってらんないだろ。

第二次世界大戦にはアメリカに正義があった一方で、
日本だって正義はあっただけだよ。

正義と正義が衝突するのが戦争で、
正義を信じられない戦争なんて誰がやるか。

450 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 02:22:31.31 ID:onCjuCN80
今の世界の枠組みは
第二次世界大戦の戦勝国のためのものだからね

最初から戦勝国になる国が決まっていて
戦争をはじめたのではないかと思うくらいだ
全ての導火線はそのための準備に過ぎないと。

451 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 02:26:46.64 ID:4Pp6hZRU0
綺麗な戦争ってあるんかい?

452 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 02:32:26.81 ID:Ms6fk+2y0
>>1
アホか?

この戦争はキレイ、あの戦争はキタナイ、とでも言うつもりか?

勝った側は、常に正義でおほし様に囲まれたキレイで、
負けた側は、常に悪党でゲロクソにまみれたヨゴレで、

そんなこと、とっくにご承知のはずだろーが

戦争しました、損しました

で、

キタナイ? するんじゃなかった?

死ねよ、クズがw
殺しました、俺は何もしてません、くれーにウゼーんだよw

( ´,_ゝ`)プッ

453 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 02:36:37.76 ID:e3H3ET9H0
107 名前: 名無しさん@4周年 投稿日: 04/02/04 02:05 ID:DlmMjpuu
朝生−−共産党参議院議員・小泉親司の馬鹿発言−−

 4月27日、午後2時頃『朝まで生テレビ』において、共産党参議院議員
小泉親司が珍発言を繰り返して視聴者の失笑をかっているので紹介する。

田原「共産党は昔から非武装中立論だったじゃないか」
小泉「そんなことないですよ。」
田原「いやいや、昔から非武装中立論ですよ。」
小泉「・・・そうですよ。」
田原「将来的には、自衛隊を廃止するけど、現在の自衛隊は認めるんですよね。」
小泉「認めはしないですよ。」
田原「そんなことない。こないだ共産党の人と話したとき・・・」
小泉「現在ある自衛隊は認めるけど、将来は廃止するんですよ。」
田原「日本に不当な侵略があったら、どうするんですか? 万、万が一。」
小泉「万が一不当な侵略があったら・・・そのときは、当然、自衛隊を活用しますよ。」
田原「じゃあ、将来廃止するっていうけど、自衛隊がなかったらどうするんですか?」
小泉「そのときは国民がいっしょになって闘うんですよ。ベトナムだってそうでしょ・・・・」
田原「そのとき、武器はどうするんだ。武器は?」
小泉「だからね、自衛隊を活用して・・・」以下、無様な沈黙。

454 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 02:45:32.83 ID:38brqti2O
日本の金を使って、米製薬企業が米兵の人体実験やら衛星技術実験やらミサイル実験をしている話じゃないのか。
確か、ベトナムで枯れ葉剤を撒いたのはラウンドアップの実験だったよね?

455 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 02:56:05.45 ID:cKcY98hs0
戦争ってのは究極の他者排除だからな。気に入らない奴にイチャモンつけてこの世から消去する。
こんなことを普通にやってきたのがアメリカだ。

456 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 02:57:28.73 ID:v+WAbXTG0
>>451
きのこたけのこ戦争

457 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 02:57:51.92 ID:/MCpbDrX0
・・・たけのこだろ。

458 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 03:01:33.43 ID:IvPU7rBoO
十字軍の当初から、戦争しかける奴等に潔癖求め得る何物も
無いんですが、如何?

459 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 03:05:01.97 ID:erZNrwhs0
インディアン虐殺
黒人奴隷搾取と虐殺
南北戦争
米墨戦争と南部・西部州略奪
米西戦争とハワイ・フィリピン略奪
原爆投下と焦土作戦
ベトナム戦争
アフガン戦争
イラクへの侵略戦争
次はどこかな?とりあえずTPPで日本を経済文化支配
「学校では教えてくれない本当のアメリカの歴史」(あすなろ書房)
「アメリカインディアン悲史」(朝日選書)
あたりが入門書としてはおすすめ

460 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 03:08:56.02 ID:cgdMskDo0
まるで綺麗な戦争があるような言い回しだな

461 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 03:18:28.88 ID:erZNrwhs0
>>116
戦争をしかける大義名分を巧妙に作って宣戦布告するのがアメリカの常套手段。わざと小競り合いで自国側に損害を与えさせる手が多い。米墨戦争もそうだったし、太平洋戦争も同じ。
準備万端で一気に攻める。しかも相手国の領土を戦場にする。

462 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2013/03/20(水) 03:55:05.03 ID:DFfrrH+E0
その汚い戦争で飯を食っているマスコミさん

463 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 09:41:19.02 ID:ZhBHDLyB0
GIGAZINE アメリカで「TPP」を推進して米政府を操る黒幕たちの正体
パレスチナ情報センター イスラエル支援企業リスト
ttp

464 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 09:47:53.99 ID:9M4D/0xi0
安定の丑&イランラジオwwww

465 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 09:52:32.46 ID:SW2BTBVX0
終戦後、日本国民の戦争アレルギーにつけこんで平和の名の元にキチガイ左翼思想を徹底的に植え付けたアメ公、マジ洒落ならんわ。
おかげでこんな反日政党・反日教育・反日マスゴミだらけで国防もままならん異常なカタワ国家になってしまった。

466 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 09:54:58.96 ID:9M4D/0xi0
>>465
日本の戦争アレルギーに困っているのはアメリカじゃね?

467 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 09:59:50.43 ID:fwKFBrEK0
>>1はテファニーとかセパードとか表記してるのかw

468 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 10:17:35.66 ID:deUwvyuW0
アメリカだけでなく全ての戦争は汚いというのが
普通の結論だが、こういう奴らにといつめると
中国の戦争はキレイな戦争と平気で言うから
困っちゃうw

469 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 10:18:53.90 ID:90mtUJEh0
>>2
中国様が起こす戦争

470 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 10:25:07.28 ID:QBTFvdZRO
戦争自体、利権が一致すると起きる現象だからな。
特定の金持ちが、戦争で金が儲かる立場になるとそうなる。

>>465
(原則的に)植民地と云う立場をお忘れか?

悪いのは戦前に戦争に参加していく流れを止められなかった日本国民。
『自分が儲かるからいいや』と、巨悪を野放しにした結果、
その巨悪は、日本国民全員に『鬼畜なレベルで働かせてリスクも負わせて、報酬なし』の体制を敷く事に『成功』してしまった。
そいつらの体たらくのせいでこうなってる。
誰も教えないから異端な理論ではあるが、
“叛史”の一つとして、そうした過去があった事を知っておくと良い。

471 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 11:23:02.19 ID:nYCmxBcg0
そういう低レベルな話はどうでもいいや

472 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 11:46:26.93 ID:OK1y/8tz0
>>470

そうかな、基本的には欧米列強の植民地支配に対する危機感が日本人を
軍事に駆り立てたのであって、特定の金持ちの金儲け云々は部分的且つ二次的な
二次的な現象だと思う。

473 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 11:48:14.28 ID:0KURGoZU0
普通に戦争ってバカがやることだろ?

474 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 11:50:03.87 ID:xP9wXnKL0
何を今更…

475 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 11:50:10.95 ID:mw8ZAcpn0
丑はアメリカ嫌い、日本人嫌い、自民嫌い
で中国大好き、韓国マンセー、小沢もマンセー
なんだかテンプレ通りなアレだねえw

476 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 11:51:15.74 ID:8zBBuF8K0
せっかく初めてまっさらな綺麗な戦争ができるチャンスなのに
なぜ今やらない、採算は合わないだろうけど世界中から喝采あびるチャンスだぞ
そういうの好きだろ亜米利加さん

477 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 11:52:50.65 ID:EVeVxiocO
大破壊兵器って結局無かったの?

478 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 11:57:23.59 ID:jWxHCipR0
同盟国を含め、カネを強制的に動かす経済政策って意味もあるんじゃないの
まあ、結局はアメリカの金持ちの腹がますます肥えるだけだろうけど

479 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 11:58:23.00 ID:eoLYwWGL0
キレイorキタナイで語る軍事評論家ってどうよ?

480 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 12:12:22.82 ID:91HlfrkD0
まぁこれには同意する
シナチクよりマシだが

481 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 12:13:50.82 ID:VJ+F/dND0
戦争ビジネスですね

482 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 12:22:37.06 ID:UPB/blrW0
利益が無いから北朝鮮はほぼ放置してきたんだよな・・・
あそこから石油出てたらすぐ火の海

483 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 12:31:29.84 ID:YdRWZ5RT0
>>470
第二次世界大戦は、支那事変から始まった。その支那事変は第二次上海事変から。
第二次上海事変とは、支那軍による、当時の租界上海に対する攻撃から。

上海は、欧米・日本資本によって発展した大国際都市で、莫大な富が集積していた。
支那から見たら、よだれが垂れるほど美味しく見えた。
租界だから(租界は、長崎の出島の規模が大きいモノ)、
日本軍、欧州軍による警備隊があったが、日本軍を攻撃するとの口実で、支那軍による侵略に晒された、

普通に、支那による停戦協定違反と、条約違反による侵略戦争として始まったのだから、
日本軍が反撃しない方がおかしい。
この日本の正当防衛にいちゃもんを付けてきたのがアメリカで、理由は当時の政治情勢による。

日本が滅んだ戦後、日本や欧州が保持していた西太平洋、東アジア一帯の権益は、アメリカが継承した。
アメリカによる強盗に荷担した褒美として、ソ連や支那、朝鮮に台湾が、日本の領土を分割して占領。

日本に対する分割占領政策は、現在も継続中。

484 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 12:50:47.42 ID:erZNrwhs0
時代によって違うが、強欲な覇権主義国家は必ずある。ローマ帝国、ペルシャ帝国、イギリス帝国、ロシア帝国など。
今はアメリカ帝国の時代。中華思想をもつ中国も常にその方向を志向してる。
日本としては、アメリカにも中国にも注意する必要がある。表面的には親米を装いながら多方面外交が正解だと思う。

485 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 15:02:37.89 ID:CSO+33FDP
>>483
>その支那事変は第二次上海事変から。

基本的に盧溝橋からだよ。

仮に二次上海事変を始まりとすると、話が変になる。
その前に日本は、通告出して華北で占領行動してたし、
中国軍と衝突する軍事作戦も認可してたから。

486 :エラ通信:2013/03/20(水) 15:04:57.25 ID:xZkrnJvL0
イラク戦争について、ない核兵器をある、と強弁して、
はじめたからな。

ただ、日本の場合、周辺敵国(ロシア・シナ)が支持しちまったから、
支持するしか選択肢なかったよ。

選択肢があるといってるやつは、鳩山由紀夫終身大統領の支配する
鳩山友愛王国送りな。

487 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 15:05:22.30 ID:CSO+33FDP
>>483
>この日本の正当防衛

そもそも盧溝橋の前から、中国の主権や条約を蔑ろな分離工作してたのが日本だが。
盧溝橋の後は、双方の行動でエスカレートだが。

488 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 15:08:48.46 ID:CSO+33FDP
アホサヨ「全部日本が原因だ」
アホウヨ「全部相手が原因だ>>483
この手の輩は、極端な善悪論。平気で話を歪曲する。

489 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 15:28:11.63 ID:YdRWZ5RT0
日本が一つであるように、支那は一つであるかのような嘘を広める輩が、また嘘をつく。

ユーラシア大陸の一地域としての支那とは、
多民族が雑多に繁殖し、入り乱れる、有象無象の世界であって、統一国家では無い。

仮に現在の支那が、アフリカで某国の利権を侵害しようと?
欧州の国にお伺いを立てなければいけない義理や道理も無いように。

北支、南支は、別の国家であり、北支で日本軍が何をしようが、
満洲で何をしようが、南支にあった蒋介石国民党には、
日本に対して文句を言う権利は、そもそも無い。

要は、北支の日本軍の行動を、良く言って南支の”地方政権”、
実体は、軍閥に過ぎない国民党におもねって、非難する輩は、
支那の夢想に付き合うことが、己の利益となる輩である。

490 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 15:41:13.44 ID:CSO+33FDP
>>489
>北と南は別。

北支の冀察政務委員会は、国民政府が設置。
基礎知識も無いのに書くな。

491 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 15:45:56.02 ID:YdRWZ5RT0
韓国軍が、日本に宣戦布告した!並の情報操作だけどね。

492 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 15:49:34.14 ID:CSO+33FDP
とりあえず国民政府(蒋介石)は、北伐を成功させ、満州軍閥も従属させてた。
一枚岩とまでは言えないが。

日本は蒋介石を中華民国の代表者と認識。適時に様子見て正式承認への閣議決定。
”国民政府正式承認方ニ関スル件(昭和4年)”

493 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 15:55:21.43 ID:lpgu9q5pI
チョンシナの日本侵略は許せない!
アメリカ様の日本侵略はいい侵略!!

安定のモヤシ日本貧弱男クオリティwww
侍は1945年に滅亡したのです。

494 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 16:16:06.45 ID:7V7Hss3x0
アメリカのマスゴミや知識人もアカが多いから信じられない
ソースはテキサス親父の動画
ワシントンの失業者のデモとかマスゴミは取り上げなかったとかどうとか言ってた

495 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 16:16:41.60 ID:YdRWZ5RT0
北伐って、関西の山口組が関東の稲川会を攻め滅ぼすみたいなモノで、
ヤクザ同士にとっては侵略に他ならない。

ヤクザだからって、他のヤクザを殺戮し、縄張りを奪って良い道理は無い。
ましてや北伐の最中に、条約に基づいて駐留している日本軍を攻撃したり、
日本の外交官夫人を強姦するのは違法であり、犯人は処罰されなければいけない。

仮に北伐を是とするのなら?
ロシアが過去から現在、未来において、支那全土を占領しても、支那は文句を言ってはいけないし、
アメリカによる世界各地への軍事介入に対して、
介入された側を擁護したり、文句を言う権利は、少なくとも支那には無い。

アメリカの軍事介入で、大使館を爆撃された支那は、非難どころかアメリカを称える義務がある、ようなものだ。

496 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 16:32:06.56 ID:r9BY5Rgb0
戦後の右翼って在日が多いよね。
ネトウヨも大部分は在日の自作自演じゃないかという節もある。

497 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 16:36:32.65 ID:SLzt5muF0
パンストはこんなとこでウヨウヨいってる暇あるなら母国の心配しとけよw

498 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 16:44:13.45 ID:r9BY5Rgb0
中国による支配に怯えるのも朝鮮人だからでしょ

499 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 16:46:20.50 ID:no62Ivze0
一番人を殺してるノーベル平和賞受賞者って、オバマだろうな…

500 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 16:48:48.47 ID:Jx/vF4/q0
在日特権などを作ったのも
協力とバーターだしなw

501 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 16:52:26.53 ID:fb46/4EwP
適切に対応しないと東日本大震災を起こしたのはアメリカとずっと言われますよ

502 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 16:56:07.31 ID:5Achd7F90
ほどほどに飢えや寒さ暑さ凌げれば他国に攻めいって
利益、資源の奪い合いなんかやる気にもならんが
やるんだよなアメリカンは

503 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 16:57:19.32 ID:3xW0JmqS0
戦争に綺麗も汚いもないんじゃね?

504 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 17:09:07.62 ID:SjdgqfIR0
武器商人フランスのボイコットなんかも始めるべきだな。
ダノンの乳製品とか、フランス製の景品を出す山崎パンなんかは買わないのがいい。

505 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 18:28:11.12 ID:TxgHqLsf0
悪の宇宙人の侵略に対する防衛戦争ならキレイな戦争ですかね?w

506 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 18:28:43.93 ID:8YUOOk0RI
ボイコットwwwアホかwww
日本もフランスを見習って軍産大国を目指さなきゃ滅びる運命なのにwww
アメリカにキンタマまで握られてる
日本がどれほど危機的状況なのか知らんのかwゆとりの左翼厨房はwwwワロタwww

自前の技術で核武装して自前の戦闘機作れよwww馬鹿自衛隊www

507 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 18:42:12.85 ID:r8dw42Cf0
>>506
金と関連法規と5年の時間をくれりゃあ、戦闘機でもSLBM付きSSBNでも用意してやらぁ。

508 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 18:47:51.08 ID:+6W/VmwK0
>>503
そういうので達観していて格好いいように思える間は子供

509 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 18:50:06.58 ID:a8WbTrh10
大義名分の大量破壊兵器は見つかりましたかって話だよな
なんの為の戦争だったのって話だよな
何の為に国の為に殺され死んだのか

510 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 18:53:37.32 ID:yBTvBcxUO
>>508
どこの国のなんの立場の視点かによっても変わるから、間違ってないと思うよ

511 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 18:54:12.29 ID:vpFfLcxT0
殺し合いに綺麗も汚いもあるのかと

512 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 18:59:54.70 ID:V6yAyGUW0
的を外したレスがほとんどだな。
アメリカの戦争はアメリカの世界戦略によって引き起こされているが、
それは倫理的原則や民族自決原則を踏みにじることで引き起こされている。
かつての日本も例外でない。

冷戦後のアメリカの戦争や工作はエネルギー資源を独占するために引き起こされている。
石油が出なきゃ誰がアラブとのゴタゴタに首突っ込んだり、イスラエルを支援したりするかよ。
アメリカはターゲットの国に攻め込んだり、現地人を無視してクーデターを引き起こして親米政権を樹立し、
大資本による資源の独占を進め、決して現地の大多数の一般国民が豊かになれないようなシステムをつくっている。

しかしながらアメリカの世界戦略と世界や日本の動向は全く切り離せないもので、
我々はアメリカの世界戦略を黙認して世界システムに乗っかって生活しているわけだ。
いい悪いの問題ではないと言うが、上に書いたようなことは常識として知った上で論ずるべきだし、
正面から論ずるならば倫理としては問題だらけだ。
これを肯定するのであれば、かつて日本の先人が欧米列強と何のために戦ったのか理解していないことにもなる。
また、強者によって自分の生活や世界をズタズタに壊される側にまわっても文句を言うな。
その上で語れ。

513 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 19:00:24.10 ID:0so1SvO0O
【国際】相次ぐ爆発で55人死亡…開戦10年も終結見えず、不安定な状況が続く現実を見せ付ける - イラク
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363748581/

514 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 19:38:48.53 ID:NCn2iqMGO
大空襲で100万人、2発の原子爆弾で40万人、計140万人の非戦闘員を大量虐殺され、アメリカの属国にさせられた日本。

反米主義こそ正しい日本人の作法。

515 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 19:41:14.54 ID:Jx/vF4/q0
>>512
単発IDにしてはまともな意見だな。

516 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 19:41:38.90 ID:gkfxU/tI0
イランラジオとかw

517 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 19:43:18.72 ID:+1uOqQ/H0
集団的自衛権の行使で日本もそのうち加わります

518 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 19:43:29.33 ID:AQXEhaAHO
>>512
長いので一行てまとめて

519 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 19:45:52.92 ID:xQ66TDPcO
綺麗な戦争なんかあるかよ

>>508
事実を屁理屈で黙らせようとしてるお前さんよりは大人だ

520 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 19:49:16.33 ID:X+zaU5DI0
金で魂しい売った支那の手先だろ

521 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 19:52:20.16 ID:Prq/AqAD0
人殺しにきれいも汚いもないだろバカ!

522 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 19:54:45.99 ID:5g9HQoYuO
>>511>>519
あるね

対馬虐殺への反抗は綺麗な戦争だ


悪質な加害者への反抗は綺麗な戦いだ

523 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 20:02:14.73 ID:p6AbHHdn0
アメリカという国は軍事にしても経済にしても
目先の目標を達成するための手練手管と執念はすごいけど
その後でことごとく裏目ってるよな

日本を軍事的に潰してみた→日本の代わりに朝鮮・ベトナムで共産軍と戦うはめに
日本を経済的に潰してみた→中共がのさばってきて抑えるのが大変
メキシコを都合のいい市場に作り替えてみた→産業崩壊したメキシコから移民が流入してきて国乗っ取られそうな勢い
フセインを潰してみた→自力でガチのイスラム原理主義相手にするのに疲れる
カダフィを潰してみた→リビア周辺のテロリストに武器流出

524 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 20:03:20.65 ID:0so1SvO0O
いや汚い戦争しかないだろ
世界一の戦争殺戮国家アメリカは世界一汚い国という事

525 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 20:04:54.51 ID:l/AvsLac0
>>1

1951年5月3日〜5日のアメリカ上院で行われた、
「軍事外交合同委員会聴聞会」の議事録57ページ

>Strategy Against Japan In World War II
General MACARTHUR.
Yes,sir.In the Pasific we bypassed them.We closed in.
You must understand that Japan had an enormous population of nearly 80 millionpeople,
crowded into 4 islands.It was about half a farm population.
The otherhalf was engaged in industry.
Potentially the labor pool in Japan,both in quantity and quality,
is as good as anything that I have ever known.
Some place down the line they have discovered what you might call the dignity of labor,
that men are happier when they are working and constructing than when they are idling.
This enormous capacity for work meant that they had to have something to work on.
They built the factories, they had the labor,but they didn't have the basic materials.
There is practically nothing indigenous to Japan except the silkworm.
They lack cotton,they lack wool,they lack petoroleum products,they lack tin,
they lack rubber,they lack a great many other things, all which was in the Asiatic basin.
They feared that if those supplies were cut off,
there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan.
Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.

526 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 20:07:57.71 ID:l/AvsLac0
第442連隊戦闘団 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC442%E9%80%A3%E9%9A%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E5%9B%A3
日系人の強制収容 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B3%BB%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%BC%B7%E5%88%B6%E5%8F%8E%E5%AE%B9
黄禍論 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E7%A6%8D%E8%AB%96
排日移民法 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%92%E6%97%A5%E7%A7%BB%E6%B0%91%E6%B3%95

海外領土・自治領の一覧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E9%A0%98%E5%9C%9F%E3%83%BB%E8%87%AA%E6%B2%BB%E9%A0%98%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
アメリカ合衆国の海外領土 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%B5%B7%E5%A4%96%E9%A0%98%E5%9C%9F

ハワイ王国
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E7%8E%8B%E5%9B%BD
リリウオカラニ (ハワイ女王)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%8B_(%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E5%A5%B3%E7%8E%8B)
サンフォード・ドール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB
ウィリアム・マッキンリー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC
アメリカの戦争と外交政策
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%A8%E5%A4%96%E4%BA%A4%E6%94%BF%E7%AD%96

527 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 20:11:12.00 ID:rQMaE4UZ0
なんかの本にも書いてあったな世界征服はめんどくさい事だらけ
それで世界の富を自分の物にって事なのかね
戦争に対する考え方がビジネスか民族自決かでも見方がかわろうもん

528 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 20:11:20.60 ID:tjOOBiht0
俺は、やられた事は、何倍にもして返さないと
気がすまねーんだ
 ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /アメリカ\
    /       / vv
    |      |   |
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_属国__  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /  < ・・・・・。
 |  |   l    |              /▽▽\

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \

529 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 20:11:33.65 ID:0oCFQ78e0
レンズマンのプラモ持ってたよ

530 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 20:23:07.21 ID:BiVWlS+u0
アメリカ帝国も朝鮮セオリーニダ

531 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 20:24:53.89 ID:7/sfsV2X0
非暴力不服従非協力

532 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 20:26:24.77 ID:BiVWlS+u0
ニクソンは文鮮明にあって朝鮮セオリー発動したのかもしれない

533 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 20:37:42.59 ID:BiVWlS+u0
国際金融に福沢公の朝鮮とは係わるなの
翻訳紹介されるんだろう

534 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 20:48:46.60 ID:RJOhgwtI0
戦勝国が正義で敗戦国が悪だ。
だから韓国が正義で日本が悪なんだ。

535 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 20:59:08.49 ID:IPkl/j5d0
>>534
韓国がいつどの国と戦って勝ちました?
太平洋戦争当時は韓国朝鮮は日本の植民地だから、日本の一部でしたが。

536 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 21:06:16.10 ID:av72sPriO
バカじゃねえのかw
戦争にキレイも汚いもあるかw
キレイな戦争だの正義の戦争こそが最悪だ。
苟も評論家が、ンな馬鹿げたファンタジーを公言するかw

ん?待てよ…
まだ原文あたってねえな。

おいおいw
まさか、原文を都合よくイタダいて、
印象操作してるんじゃねえだろうな?

537 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 22:58:59.84 ID:tjOOBiht0
>>536
>戦争にキレイも汚いもあるかw
>キレイな戦争だの正義の戦争こそが最悪だ。

一色に決め付けるって、楽だよなぁ・・・。
思考停止してりゃいいんだからなぁ・・・。

538 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:01:53.42 ID:so3RdjhU0
中国朝鮮のロビイストだろ。

本当に、アメリカも大変だな。

539 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:04:42.47 ID:BkWicHDZ0
アメリカ大陸発見500周年を前に奇妙な現象が起きている。コロンブスの大バッシングだ。
カークパトリック・セールの『楽園の征服』とジャン・カルー『コロンブス――楽園の侵犯』は、
「西洋に奴隷制度を持ち込み、今日まで続く恥と差別の遺産を生み出した」のはコロンブスだと痛烈に批判した。
国連はコロンブス記念行事をやめ、全米教会評議会はアメリカに「虐殺、奴隷制度、環境破壊、資源乱用」を持ち込んだ懺悔として500年祭は中止すべきとの見解を示した。
コロンブスの大西洋横断500周年にあたる1992年に国をあげて祝賀行事もほとんどなしに過ぎていった――残虐かつ貪欲な征服者とのお決まりの糾弾だけが声高に叫ばれ、国中が当惑に打ち沈んだ。

偉大なるスペイン人探検家らは、すでに徹底して救いがたい殺戮者呼ばわりされている。
アメリカは「発見」されたのではない、狂った欧州侵略者が土着文化を焼き払い、先住民族を壊滅させたのだという。
今ではコルテスが自らの船を焼き払って退路を断ちアステカを征服、改宗させた行為は平和を愛する民族に対する文化ジェノサイドとされている。
アステカ族自体が征服者で、打ち負かした敵を隷属させ、アステカの軍神・太陽神ウィツィロポチトリに人身御供として捧げていた事実は無視して。
だいたい何をもって「文化ジェノサイド」というのか。
欧州人がアメリカ大陸入植を果たした当時、まだいくつかの部族には食人風習(カニバリズム)が残っていたのに――紡ぎ車を発明した部族さえなかったのに。
 パトリック・J・ブキャナン『病むアメリカ、滅びゆく西洋』より

540 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:07:02.71 ID:8fm0zyVN0
むしろ日本の左翼の主張のほうがキチガイだろ

フィリピン独立戦争→スルー
太平洋戦争→米国と世界平和にとってきれいな戦争
朝鮮戦争→汚い戦争
ベトナム戦争→汚い戦争
イラク戦争→汚い戦争

マジキチ

541 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:10:32.27 ID:1SolS5Bl0
石垣島事件では、日本軍が米兵捕虜3人殺したんだが、
その後の戦犯裁判では日本人45人中41人が絞首刑の判決を受けている。

アメリカ軍が日本軍捕虜に対してやってきた虐殺の数々を思うと、
アメリカ人の復讐心の凄まじさに言葉を失うよ。

542 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:14:15.01 ID:0ezprIIM0
なんかチョムスキーなんかが唱えそうな主張だな。

543 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:15:48.84 ID:OTla0ML40
戦争に汚いも何もない
政治と外交の延長が戦争だ
行動を選択するのは現在の人間であり、
結果がどうであれ未来では歴史として評価される

544 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:17:11.69 ID:I9Ansib70
>>539
コロンブスが発見しなかったらアメリカは今頃どうなっていたかw
植民地からやっと独立したみたいな感じかな

批判や取りやめにも色々な裏事情があったんだろうけども。

545 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:28:17.33 ID:1SolS5Bl0
イラク開戦10年「米軍史に類いまれな一章」 大統領、戦没者を哀悼
2013.3.20 23:14

 【ワシントン=犬塚陽介】イラク戦争の開戦から20日で10年となった。
オバマ米大統領は19日に声明を発表し、
「最も長期に及んだ戦争の1つで軍務に就き、犠牲となったすべての人に、国民とともに敬意を表する」と述べ、
戦死した約4500人の米兵に哀悼の意を示した。

 また、米軍の歴史に「最も類いまれな一章」を記したとし、現地に派遣された150万人を超える米国人をたたえた。

 大統領は、圧政に苦しんでいたイラクの国民に「自らの手で未来を築く機会を与えた」と戦争の意義を強調し、
帰還兵の社会復帰などの支援に取り組む考えを示した。
さらに、今後もイラクとの共通の利益のために協力し続けると述べた。

 開戦当時、オバマ大統領はイリノイ州の上院議員でイラク戦争に反対しており、
19日もイラク戦争の関連行事には出席しなかった。

546 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:31:00.59 ID:1SolS5Bl0
>大統領は、圧政に苦しんでいたイラクの国民に「自らの手で未来を築く機会を与えた」と戦争の意義を強調し、

イラクのすべて破壊しまくり、イラクの国民に丸投げしたの間違いだろw
モノはいいようだねww

547 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:31:40.06 ID:so3RdjhU0
戦争にきれいも汚いもあるよ。本当に、思考が中世やNinjaの江戸時代に戻ったよ。

汚いだまし討ちの世界は畜生道、きれいな騎士道武士道の世界は修羅、
そういう事だろ。
君達は、まず仏教から学んだ方がいいよ。

現代の米国の政治哲学で言えば、
きれいな戦争をしない国には、アニマル・ソフトパワーしか集まらないということ。
死んでも誰も悲しんでもくれない、人をモノのように殺す国には
そういう動物のような人材しか集まらないよ。

だからチンギス帝国は発展しなかった。

548 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:32:34.36 ID:quKif8Ac0
まあアメリカが散々汚い事やって来たおかげで英語さえ話せれば大抵の国で暮らして行けるという功績
物事はどう転ぶかわからんもんだぞ

549 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:34:15.59 ID:so3RdjhU0
朝鮮の、人をモノのように使い捨てにする文化は、畜生道そのもの。

竹中平蔵も、中曽根も、畜生と同レベルの存在と言う事だ。

ま、いまさら気づいても遅いんだけどなw それよりさっさと米国に出せよ。

550 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:36:34.06 ID:8wnZK/g50
まあアメリカマンセーの日本ネトウヨが一番汚いんですけどねw

551 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:39:11.89 ID:so3RdjhU0
本当に、君達の思考は、無宗教という割には、

ZENの思想どころか、原始仏教にも劣るね。

恥ずかしいと思わないの? 戦争にきれいも汚いもないとか言われて。

君達は、無宗教なんじゃなくて、「無知無学」なんだろう。

まあ、このアメリカのコラムニストはどうせロビイストから金貰ってるんだけど、

アメリカの人たちも、ただのお飾りの原始仏教の転生ダライラマを形だけ拝めるんじゃなく、

仏教の思想を体得すべきだね。

552 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:39:26.67 ID:e3H3ET9H0
支那チョンのケツ舐めのアカチョン馬鹿左翼は公安から監視されてる

安心しなさいw

553 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:40:46.20 ID:1SolS5Bl0
国防は当然としても、戦争なんかしないのが一番いいんだよ。
この世にろくな戦争なんかあるわけないんだから。

人間であることが嫌になってきた。

554 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:41:59.59 ID:1vHFsYpH0
イラクがここまで泥沼になるとは電撃的にバグダッドをおとした時には想像してなかったんだろうな
一部の人間を除いて

555 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:43:18.09 ID:uXIAAJJ7O
アメ公には忠実な売国ポチに寄生する、タカり糞食い虫が一番汚いわw

556 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:43:32.12 ID:PmDT8wPo0
綺麗な戦争がない

557 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:45:08.71 ID:mwCheRSl0
定期的に武器を消費しないと武器作ってる企業様が困るんで・・

558 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:46:07.43 ID:OTla0ML40
>>553
心配しなくても人間の死亡率は100%だ
どんなに人類の未来を心配しても、
100年後の未来の結果は今を生きてる人間に何の影響も及ぼさない

559 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:47:29.37 ID:mo7MR0/p0
>>1
アメリカにも自虐史観の持ち主が居たのか

560 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:48:34.72 ID:e3H3ET9H0
立派な支那の犬ですよ

ハニトラ接待浮けまくりでしょう

561 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:50:29.67 ID:kgao4xd8O
>>552←なんかスレと関係無い事ほざいてるキチガイがまたいる。
んで、ネトウヨ呼ばわりされてブチ切れて、相手をチョン呼ばわりするといういつものパターン。
いつ頃からだ? こういうのやたら増えたよな、2ちゃん。

562 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:50:35.38 ID:4O+SGQkp0
アメリカはいつか罪を償うことになるだろう。
そうならないと世界は納得しない。
オバマは特に嫌いだ。あいつ調子に乗りすぎ。

563 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:53:32.59 ID:QMcl7gvM0
http://www.youtube.com/watch?v=Du3WhHrrNgs

564 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:53:47.83 ID:1vHFsYpH0
>>561
スレを潰したいだけの人ですよ

565 :名無しさん@13周年:2013/03/20(水) 23:58:55.66 ID:tjOOBiht0
>>562
オバマはただの影武者。

566 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:04:27.31 ID:Ep82ipQl0
綺麗な戦争なんてどこにもねーよ
罪のないイラクを言いがかりつけて攻撃したアメリカが平和を訴えても、何の説得力もないんだよ

567 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:04:46.45 ID:e3H3ET9H0
>>561

あらあら、アカチョンが指摘されて必死だよねw

もう低脳ボンクラ狂惨左翼が泣き喚いても馬鹿左翼政権にはもどれないし。

潰れかかったアカ左翼にとってはアメリカ叩きもぱっとしないよねw

支那チョンの犬しかいないことはもうバレまくってるしw

568 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:07:23.66 ID:+hZaZ7YFO
つまりテロはジハードなんですね(´・ω・`)

569 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:10:38.37 ID:3kYqUYtf0
戦争をやめたらアメリカを維持できない

570 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:10:52.15 ID:2ydcs4jj0
すべては力の世界。
弱い者は滅びる。
これが生き物の法則。
人間も所詮は動物であることを
乗り越えられない本能をもつ。
アメリカが強い限り、アメリカの論理が
通用するのは当たり前だろ?
日本はアメリカの手のひらの上で踊っているだけ。

571 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:11:13.85 ID:eRlZUmd60
理念に偏りすぎた人工国家の自滅プログラム

572 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:15:10.07 ID:47HxeYAzO
勝てば官軍。綺麗な戦争など無い。
(´・ω・`)

573 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】(1+0:5)  :2013/03/21(木) 00:26:10.01 ID:BT4svOP+0
◇中国による戦後の周辺諸国への侵略と占領等

 1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中(テロで抵抗)
 1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺
 1950年 朝鮮戦争参戦
 1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
 1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
 1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
 1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
 1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
 1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
 1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
 1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
 1989年 天安門事件
 1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
 1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
 1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
 1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
 1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
 2000年 中国の軍艦が日本列島を一周
 2005年 反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
 2005年 台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
 2005年 沖縄は歴史的に中国のものと主張
 2007年 チベット暴動制圧
 2008年 韓国の離於島の領有を宣言
 2008年 日本の尖閣諸島領域の管轄を強化する。実行支配が重要と表明

574 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:27:31.94 ID:nisezldD0
無知すぎて話にならない。
ちなみに、無知無学の人間が作り出す人間社会は、アニマルワールドだよ。
それが仏教の伝える「畜生道」であり、ソフトパワーなき世界。

アホの無知無学アニマルソフトパワーに支配され、畜生道に落ちたのが今のアホの日本社会。
YAKUZAとカルト朝鮮宗教しか喜ばんわな、そんな2000年前の世界。

575 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:29:40.64 ID:nisezldD0
堀江貴文をみたまえ、恥も知らず、弱肉強食などという、
原始人の言葉を吐く。東京大学で宗教を専攻したにも関わらずだ。

恥ずかしい男だ。無知無学という言葉が相応しい。

日本が畜生道に落ちたエビデンスとなりうる一現象だ。

576 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:31:53.82 ID:CEbzQYp90
知ってる

577 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:32:11.89 ID:4kMDn+xK0
まあ確かに、少なくともこの半世紀でアメリカがやった戦争の半分以上は、
同盟国や直前まで同盟関係にあった国を攻撃してるんだもんな。
同じ戦争にしても、確かに汚いわ。

578 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:32:13.53 ID:HH5jO9AK0
綺麗な戦争ってのはあるよ。
理不尽な侵略者から国を守るための戦争は綺麗なんだよ。
もしその戦争に勝ったらその戦争は国家の栄光史として讃えられるだろう。

579 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:40:25.22 ID:SdFSFKvn0
まあ、世界最悪の殺人カルト宗教である狂惨教とくらべてはいけないけどね

洗脳されたら殺人も暴動も平気でやるチンパンジーになることは日本を含む世界中で

証明されてるわけだし。

580 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:46:23.50 ID:nisezldD0
キリスト教にも、ユダヤ教にも、「畜生道」と同じ考え方はあるんだよ。

罪の観念という形で、仏教とは少し違うんだけどね。

ユダヤもキリストも、禅も、結局は「社会悪」「社会発展」をテーマに
同じような思想文化を形成していくからね。

宗教とは、一種の社会哲学という一面が必ずある。
そしてそれは科学的論拠のない古代において、
社会発展のためにおおいに役に立ってきたことは事実なのです。

つまり、宗教哲学が役に立たないというのは、嘘。
社会の発展に役に立つから、ユダヤ法があり、七つの大罪があり、
座禅問答があるんですよ。

581 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:49:50.61 ID:Ri9RHHcT0
マイケル・ウォルツァー
正しい戦争と不正な戦争

582 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 00:53:46.01 ID:NeYirMU30
人類は結局戦争が好きだからやってるなどという意見を言う人もいるようだね。
あながち間違ってないのかも。

583 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 03:51:36.92 ID:YnoT6Sz00
>>569
そうなんだよ。セオドア・ルーズベルトが言ってたよな。アメリカにとって戦争は歓迎すべきものって。彼らは戦争によってアメリカ経済が発展することを知っている。
世界どこでも軍事介入してアメリカの市場を拡げることが目的のすべて。

584 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 06:54:33.35 ID:zT4urmooP
>>582
>人類は結局戦争が好きだからやってる

仮にそれが真実なら、徴兵制は許されないな。
戦争好き同士が志願して戦えば良い。
出来れば戦争指導者同士がタイマンで。

585 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 07:22:46.29 ID:G+vxBMBT0
志願兵制は良いが、自分の国の行く末を個人のタイマンに委ねるのは流石に農奴の発想だろ。
主権国民でありたいなら、自分のモノである国家に責任を持つ意識が必要。

586 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 08:22:39.15 ID:U91CNRpm0
砂漠と資源しかないから、アメリカからしたら実弾爆撃ぐらいしかできないから戦争しとこうか、となる
これがユーロ圏ならギリシャ債務爆弾になるし
対日本ならTPPトラップになる。
国によって攻めかたが違うだけ

587 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 08:38:40.18 ID:gtNroq+e0
戦争がないとどうなるか・・・身分の固定、富の二極化

588 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 08:58:28.26 ID:7b2lcTbR0
綺麗な戦争って何さ

589 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 09:05:00.59 ID:/yCmVgR/0
>>588
後の人々が賞賛するような戦争とかかねぇ
立場が変われば見方なんてのは幾らでも変わるからなぁ

590 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 09:07:42.91 ID:mDeiYYZkO
>>588
BF3で戦おうぜ

591 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 09:22:40.31 ID:jGk2GLrCO
戦争は、っていうか、外交そのものが国の発展のためにやるものだからな。

592 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 12:32:37.90 ID:xjUru2wP0
>>584
>>戦争好き同士が志願して戦えば良い。

実際は戦争をやって儲かる人達は戦場に行かないで、
若者などに高い税金をかけて貧窮化させて
戦場に送り込むのがメジャーなんだよね。
日本ももうそろそろっぽいけど。

593 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 13:17:07.12 ID:3tbEgzHo0
>>585
それを言うなら、国家という単位にこだわる意味もない
ウエストファリア体制の延長として、国家の大半は戦争・外交を含む
多国間問題の解決を国連に委ねるという取り決めを既にしてるんだから
それが守られるべく努力するのが筋だろ

594 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 14:52:22.63 ID:a2nPJ5320
>>512で終了

付け加えるならば
>強者によって自分の生活や世界をズタズタに壊される側にまわっても文句を言うな
という要請は、論理的には正しいが、実現は全く期待できない。
なぜならば、常に、他者の痛みは軽視され、自己の抱える痛みが過大視されるから。

595 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 18:34:34.80 ID:2GPQk/vd0
アメリカの戦争犯罪が無くなればかなり平和になるよな!

596 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 18:47:16.85 ID:kwmTqo+K0
イラク戦争で200兆円を使ったらしい。戦争産業だよ。

597 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 18:54:56.02 ID:Io9a8ve90
>>588
中国がやる戦争

598 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 19:10:59.21 ID:arMaQPklO
太平洋戦争もアメリカに責任あんだろ

599 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 20:24:27.44 ID:8EddXEO20
>>598
広島が、同じ殺すにしても、原爆落とすな!
って怒ってたな。

600 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 21:01:15.82 ID:TmAq+l1f0
>>570

>>すべては力の世界。
  弱い者は滅びる。
  これが生き物の法則。

何が強いかなんて判定出来ないのだよ・・すべて後付けだから
デカイ恐竜が隕石で滅びて数pの哺乳類が地中で生き残って
繁栄したんだし
草原に適応した直立歩行人間が脳を発達させたし・・・
何が強いかなんて誰も解らない

601 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 21:08:22.46 ID:TmAq+l1f0
>>599

核兵器があまりに酷過ぎてその後一度も核兵器は使われていない
その意味で広島・長崎は永久保存なんだよ

602 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 22:24:11.97 ID:FyR8n5pn0
非戦闘員の虐殺に大義が無かったからだ。
集結した軍を効率よく無力化できる核兵器は、これ以上無い優れた兵器だよ。
また対抗手段も未だに無い。

敵方に核兵器があると、味方の軍の攻撃前の集結は危険が伴う。
敵を倒すつもりが、あべこべに纏めてバッサリやられてしまうからだ。

だから核保有国は、核保有国に戦争を仕掛けない。
これが核兵器の使用間隔が、長くなっているが、必ず長崎の次はある。

603 :名無しさん@13周年:2013/03/21(木) 22:54:58.37 ID:8EddXEO20
>>601
とりあえず、後遺症が生じたら、
さっさと殺してあげる事だな。

604 :名無しさん@13周年:2013/03/22(金) 00:00:20.40 ID:KiYa57ia0
>>601
マッカーサーが中国共産党に原爆使おうとしたことがあったね。

605 :名無しさん@13周年:2013/03/22(金) 05:28:54.50 ID:PvI7/f22O
アメリカなんか最低最悪の国だ
インディアンを殺して土地を広げた悪魔の国だ
Chief Joseph
http://m2.upup.be/aYgOxcr9JB

606 :名無しさん@13周年:2013/03/22(金) 11:49:00.03 ID:4XkswF1t0
> アメリカによるイラク戦争により、数十万人のイラク人犠牲者が出ています。

これは、殺しすぎだな・・・。

どうせなら、中国人とかチョンとかにしろよ。
てか、そっちやれよ。おねがい

607 :名無しさん@13周年:2013/03/22(金) 12:23:53.37 ID:/04Qpc2h0
敢えて言うなら、日本と違って、アメリカを攻撃していないし、
ドイツと違って、アメリカ人の乗った船舶を撃沈しても居ない。
イラクの国内問題に内政干渉し、軍事介入のあげく政権を転覆させた。

実はモンロー宣言の有無にかかわらず、中南米で散々やってきたことを、中東のイラクでもやらかしただけで、
アメリカは微塵も悪いと思っていない。いつも中南米でやってきたことだから。
軍事介入と政権の強制交代は。

アメリカ経済に依存しきってきたキューバで革命が起こり、いまもアメリカを敵視しているのは、
100パーセント、アメリカの振る舞いに原因があるんだよ。

164 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)