5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】道徳教科化の必要性明記…教育再生会議提言

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2013/02/26(火) 14:45:03.05 ID:???0 ?PLT(12557)
政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は26日午前、首相官邸で第 3回会合を開き、
いじめ対策や体罰問題などに関する「第1次提言」を決定し、安倍首 相に提出した。

首相は会合で「提言は教育再生実行の第一歩 だ。スピード感を持って取り組むよう下村文部 科学相に
指示する」と語った。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130226-OYT1T00698.htm

2 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:45:38.36 ID:xJvHZaC70
自民党政権・教育再生会議の議事要旨(第一次安倍内閣)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/
首相官邸HP>教育再生会議>開催状況>議事要旨・配付資料

・アメリカ等徴兵制のある国はそこで規範意識や自国民という意識が高まるとの意見もある。
 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/3bunka/dai2/2gijiyoushi.pdf

・戦前の修身、徳目、道徳の復活
・奉仕活動を義務化することが正に教育再生になる。
・奉仕活動は規範意識を育てるのに大きく貢献するといわれている。

・9月入学は、国際的に開かれたという点と、奉仕活動を制度化、義務化するという意味合いがある。
・(大学9月入学にすると)大学にとっては最初の半年間、授業料が入ってこないので手当が必要になるのではないか。

・毎週一回全校生徒を整列させ校長が訓辞
・授業前にクラス全員の点呼を行い一人ずつ返事をして起立させる
・体操の時間に集団行動訓練

・反抗、私語、徘徊、携帯電話を禁止
・躾のための制裁を制度化・体系化
・瞑想、疲れ切るまでの運動の重視

3 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:46:41.66 ID:HmXJuHdZ0
修身を連想させるので日教組が反対

4 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:48:37.48 ID:QahO/NLTP
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!
教育勅語は、日本を軍国化する!

5 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:49:12.23 ID:jDqDZ0I90
隗より始めよって言葉ご存知ですかね?
まずは国会議員の皆さんが道徳的なふるまいをされたらいかがでしょうか。

6 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:49:30.72 ID:XoNHTHEA0
日本のことしか考えられなくなるような狭い愛国心を育てるのはやめろよ・・・

7 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:49:39.05 ID:zbWC5dBf0
道徳教育は、教育勅語を丁寧に教えるだけでいい

8 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:50:59.64 ID:g1PCVCiS0
土曜日授業を復活させろ
小一から5時間授業とか無理なんだからよ

9 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:51:34.53 ID:hlSZZVPp0
奉仕活動って義務化したら奉仕で無くなるのでは?

躾のための制裁も特例を作ると乱用する恐れがあるだろ

疲れきるまでってのは、個々人で体力差があるんだから
これやるの難しくね?てか、死人が出そう。

10 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:51:58.55 ID:4ewh873WO
まず無法者のシナチョン土人を日本から追い出さないと

11 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:52:50.27 ID:6ZKwr/+V0
>>7
その通りだよな。
戦前、戦中は、イジメなんて聞いたこともなかったし、少年犯罪もなかった。
民主党がゆとり教育を始めてからだろ、イジメや少年の凶悪犯罪が問題化したのは。

昭和20、30年代は、厳しい躾をみんなされていたから、子供たちも礼儀正しく、
犯罪をするような子は一人もいなかった。

12 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:53:25.65 ID:tvn8Fg9p0
道徳を教えるのなら
教師は軽犯罪でも懲戒免職にしとけよ

13 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:54:15.95 ID:RsdPHgym0
教育勅語だけでいいと思う
あれだけで完璧だ

ついでに小学校低学年の時に
古事記や日本書紀の神話の部分だけ紙芝居なり
漫画なり分かり易い方法で教えとけ

14 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:54:25.04 ID:6A0xaWFv0
道徳?むしろ教師が学ぶレベル。

15 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:54:51.39 ID:rXrAYnA90
チャンネル桜・生放送特別番組 
「上念司・倉山満・浅野久美〜政府の日銀総裁人事案を語る!」
ttp://live.nicovideo.jp/watch/lv127870997?ref=grel
本日15:00〜

16 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:55:56.95 ID:NC6qxMs00
領土教育(竹島、尖閣、北方領土)、修身、教育勅語、国家神道
追加で

17 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:56:10.31 ID:/LU48iV20
今のガキはもう手遅れレベルだが
20代30代でも道徳観に欠けたのが下の年齢に行くほど多い気もする
でも、バカキチガイはどこの年齢層をとってもいるし・・・

18 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:56:50.13 ID:K234+2mr0
日本モンサント
遺伝子組み換え作物基礎知識
http://www.monsanto.co.jp/data/knowledge/index.html

遺伝子組換え食品Q&A
厚生労働省医薬食品局食品安全部
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/qa/qa.html

TPP反対派評論家を告訴すべきでしょうか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1173444216

19 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:56:50.16 ID:yVKtdxfv0
>>11
やたら限定的な物言いをして、民種痘を非難する人間はこの程度、と持って行きたい印象操作っすね?
結構お上手なようで。
イジメなんてのは人間が社会を構成してりゃどこでもありうるわ。
ゆとりを始めたのも以前の自民党だしな。

そりあえず、それと今回の教育再生会議は全くの別だからなぁ。
嘘ばっかり言わされる仕事でもやってるんだろうけど、あんまり頑張らないでくれる?
率直に迷惑だわ。

20 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:57:16.57 ID:S6Rcreur0
道徳を教えようとすると、何故かバカサヨとか日教組の連中が猛反発する

21 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:57:16.91 ID:Y5Cf/UJM0
>>7
同意だ
教育勅語を教える事に賛成だ

教育勅語とは現代訳↓
私が思うには、我が皇室の先祖が国を始められたのは、はるかに遠い昔のことで、代々築かれてきた徳は深く厚いものでした。我が国民は忠義と孝行を尽くし、
全国民が心を一つにして、世々にわたって立派な行いをしてきたことは、わが国のすぐれたところであり、教育の根源もまたそこにあります。
 あなたたち国民は、父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は仲むつまじく、友達とは互いに信じあい、行動は慎み深く、他人に博愛の手を差し伸べ、学問を修め、
仕事を習い、それによって知能をさらに開き起こし、徳と才能を磨き上げ、進んで公共の利益や世間の務めに尽力し、
いつも憲法を重んじ、法律に従いなさい。そしてもし危急の事態が生じたら、正義心から勇気を持って公のために奉仕し、
それによって永遠に続く皇室の運命を助けるようにしなさい。これらのことは、単にあなた方が忠義心あつく善良な国民であるということだけではなく、
あなた方の祖先が残した良い風習を褒め称えることでもあります。
 このような道は、実にわが皇室の祖先が残された教訓であり、その子孫と国民が共に守っていかねばならぬことで、昔も今も変わらず、国の内外をも問わず、
間違いのない道理です。私はあなた方国民と共にこの教えを胸中に銘記して守り、皆一致して立派な行いをしてゆくことを切に願っています。
明治二十三年十月三十日
天皇の署名と印

22 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:58:51.85 ID:XSUrLAXj0
賛成。ゆとり教育の中身はしらんけど、
昨今の多々の特に先進国に起こる問題は
学力のなさが原因で引き起こすのでなく
道徳や哲学の欠如だと思う。

教師に道徳やそれを求めるのは別の話、
教育者としてすべてを求めるのはお門違い
学問として、人の心のしくみとして教える能力があればよい

23 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 14:59:55.90 ID:SNVTYp2N0
言われなきゃ分からん猿ガキも、言われても理解できない猿親が増殖し過ぎてるからいいと思う。

24 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:00:11.60 ID:SNVTYp2N0
言われなきゃ分からん猿ガキも、言われても理解できない猿親も増殖し過ぎてるからいいと思う。

25 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:00:13.77 ID:AuOGNfB2I
いつの間に道徳の授業なくなったんだ? (55才 男性)

26 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:00:54.28 ID:QSBpBolD0
処世術も教えとけよ
役に立つし道徳がなんに役に立つかも理解できる

27 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:01:42.37 ID:mJ5rBGY80
日教組
「挨拶を強要するな」
「整列行進は戦争の始まり」
「みんなで悪い所を批判し合いましょう」
「ルール違反をしてる子を教えてくれたらご褒美をあげます」
「日本軍がどんな悪い事をしたか、思いつく限り書きなさい」
「日本刀で首を切り続けるとだんだん切れなくなってきて、プラーンっと( ^∀^)ゲラゲラ」

28 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:02:01.10 ID:bXUU7/ij0
道徳は大事とか言うけど
かといって宗教はカルト扱いだしなw

29 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:02:02.82 ID:QsTq26Mv0
いつの間にか道徳の学習外されてたとか。
外す前にひとこと問題発起してくれれば良かったのに。

30 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:03:29.04 ID:A4W35dyMO
グローバルスタンダードな内容でよろしく。

31 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:03:40.27 ID:Z2jn4U/90
道徳教育に効果があるとかないとかそれ以前に
道徳教育をすることにすら過激な反対意見があるという社会が異常なのだ

友達をいじめてはいけません → 国家が道徳を強制するのは軍靴の音が!
                      道徳教育をするという貴方たちは道徳的なんですか?!


普通にやれよ

32 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:04:18.58 ID:Eix1OYzyO
道徳が大切って気付くの遅すぎ
モラルが有れば学級崩壊なんて有り得ない

33 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:05:52.25 ID:mJ5rBGY80
>>29
民主党が無駄削減の一環で真っ先にやった

今は、「毛沢東語録」が使われてる

34 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:06:06.99 ID:bXUU7/ij0
道徳知らん奴が道徳を教えられるわけないだろw
それにいじめとか悪いことをする奴は道徳を知らんわけではないよ
道徳を熟知した上で悪いことをやるんだから
そんでもっていじめられた奴を悪者にするw

35 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:07:04.34 ID:UYeK6cLO0
>>20
先日のNHKかどこかの報道では
地下鉄で日本人を助けて死んだ韓国人の話を同等区の授業でやたら大げさに取り上げてた。
そのうち慰安婦だのも喜んで語りだすだろ、日教組は。

36 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:08:48.45 ID:rGJN0pvx0
静止軌道上からでっかいブースターをガンガン炊いて突っ込ませてもマッハ50は難しいと思う。

37 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:08:50.18 ID:8yMt7lY60
幼児教育からやった方がいい
小学校高学年にもなったら授業でやっても意味ない

38 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:09:16.21 ID:Z2jn4U/90
「俺も若い頃悪いことしたから、若い者が悪いことしても叱れない」

知らんふりして子供を怒れよ、おまえを怒った大人もそうだったんだよ

ローとアウトローの境目を教えるのが大人の責任

39 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:11:47.01 ID:+INY72Ir0
>>11
本気で言ってる?
昭和30年代生まれだけど、東京オリンピックの前ごろから
拝金主義的な雰囲気はあったよ

イジメも陰湿なものは見かけなかったが、チビ、ブスが理由もなく
繰り返しからかわれていたな
ただ、男子同士のケンカは日常茶飯事でケンカ中に朝礼台の角に
腹をぶつけて膵臓(と当時聞いた)にケガをして長期入院した子もいた

道徳の教科書はあったけど、日教組系の教師は適当に授業していた
復活するのはいいことだけど、まず教える側の教師の研修が必要だね

40 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:13:13.30 ID:u4pSogIc0
あれやれこれやれって市民から総理まで言ってるが、学校ではとっくにやってるだろ
それを一部のDQNに邪魔されニュースになったからって大騒ぎしてこういうことの繰り返し
そりゃ普通の生徒はたまらんよ

41 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:14:49.64 ID:OppqBio00
>>11
こうゆう人がいるから、自民党は信用できない。
集団疎開の時のいじめって知らないの?
田舎者が相当苛めた。

こうゆう人間がいる限り、学校で道徳を教えることに反対です。

42 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:15:40.85 ID:Z/ps/iiG0
道徳か。
教科書もあったし、たいていは道徳教室で部落問題のビデオだったけど…
完璧、睡眠時間だったなw

43 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:15:49.00 ID:XAfhQSlM0
子供の前に妊婦や母親たちに教育しないとダメだと思う。
母親のモラルが低いと子供は猿以下になるから。

44 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:16:30.08 ID:9lZX9OZQ0
道徳教育はしっかりと愛国心を重視するカリキュラムを具体化しないとやぶ蛇だぞ
道徳の名の下にサヨク教員がジェンダーフリー教育とか童話教育とかやり出したら終わり

45 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:16:40.97 ID:bXUU7/ij0
>>38
アウトローなガキが居ても
直接怒るわけにはいかないんだよ
管理人を通さなきゃいけないんだよ
さもなくばこっちが怒られるw

46 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:18:31.42 ID:OppqBio00
>>39
40年代から陰湿ないじめはありました。
表に出ないだけ。
田舎に行けば行くほど、街の実力者だの、医者の息子だの意地悪なやつが
たくさんいました。

今も昔も一緒です。

47 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:19:13.96 ID:A0NH9EEQP
そらそうだろ。今は道徳ってないのかよ。これだからゆとりが馬鹿なんだよ
おまけに修身も制定しとけ

48 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:20:09.33 ID:znwbgNNK0
というか,日本人ってバカしかいないだろ?

この前,ファミレスでひどい経験をしたし。

俺が飯を食っていると,終始,ガキが騒いでるワケ。
あまりにもうるさいので,店員を呼びつけ,ガキを静かにさせるように頼んだのね。

すると,その店員は「この問題は,お客様ご自身でお考えください」とか言ってきた!

頭に来たから,さっきまで騒いでいた俺のガキを連れて,即効で店を出て行ったぜ。
韓国とは違い,もう,日本のモラル,メチャクチャ。。。。

49 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:20:22.72 ID:eWw7m1up0
現場の日教組職員が道徳の時間を
ホームルームや自習や体育の雨の日中止分に
勝手に振り替えます。

50 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:22:22.74 ID:OppqBio00
>>48
静かに食いたきゃ、もっと高級なところへ行け。
ファミレスなんかで、静かに飯を食おうって了見が下品。

51 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:24:32.94 ID:v/zgjHCQ0
>>2 下半分ソースには書いてないぞ。
"・毎週一回全校生徒を整列させ校長が訓辞
・授業前にクラス全員の点呼を行い一人ずつ返事をして起立させる
・体操の時間に集団行動訓練
・反抗、私語、徘徊、携帯電話を禁止
・躾のための制裁を制度化・体系化
・瞑想、疲れ切るまでの運動の重視"
さりげなく嘘を混ぜるな。

52 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:25:28.66 ID:mJ5rBGY80
>>39
道徳とは何か?という所から研究したほうがいいね
虐めについては、「他人を虐める必要がある人」という考えにすればいいと思う
虐める側にとって
虐める必要性から考えると、家庭に自分の居場所がなく、自分の立場を作るために
自分勝手な基準を、自分の直下に引き、その基準の下だと判断した物を侮辱する
こうする事で、自分の存在価値を見出そうとしている事になる。

全ての人は、人から嫌われたい、とは思ってないはずであるが
自分の居場所が無い、親を含め誰からも認められてない人にとっては
いい人に見られたい、強い人になりたい、自分の地位を高めたいという欲求よりも
自分の居場所を確保する事の方が優先されて、イジメという行為を行う

いじめは、自分の居場所が無いという主張だと考えている

53 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:27:57.11 ID:ZLzuZzjMP
道徳を五段階評価ってすごい時代が来たな。

54 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:28:18.43 ID:mJ5rBGY80
>>48
微妙だな、

>さっきまで騒いでいた俺のガキを連れて,即効で店を出て行ったぜ。
この辺わざとらし過ぎる

55 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:30:41.89 ID:l3P6mkYaO
親を選べない悲劇

56 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:30:52.89 ID:aFoJ75VX0
>>1 良いことだと思う。戦後は、道徳と軍国主義を絡めて道徳教育をしなさすぎた。
  国家主義的な部分は最初はなくてもいいから、弱いものいじめをするな、盗むな、親孝行しろ、
  礼儀作法、恥の概念くらいは教えた方がいい。
  反対している左翼や外国籍の方の意見も良いところは取り入れたら良いと思う。
  外国人と仲良くしなさいとかね。日本も右翼左翼の対立から卒業しないと。
  今は地域、家庭で道徳、礼儀を教わる機会が失われてきているから学校で国が責任を持って
  教えるのは良いことだと思います。
  今大河で話題になってる会津日新館の「什の掟」の現代版みたいなもの。
  小学生が朝大声で言ってるのを聴いてみたい。
  

57 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:30:56.79 ID:v/zgjHCQ0
奉仕活動など言われてやるもんじゃないよ、書いてある愛国心と同レベルの教育だ。
そんくらい隠してやれよ、道徳性の低い奴らだ。
誰かが見ているところで祈るな施すなとか聞いたこと無いのか、聖職売買者共め。
まずはレイプ疑惑の奴を隠してる自民徳田と公明池田のモラルを向上させてから、国民の教育をましにしろよな。

58 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:31:51.72 ID:mq+QCfPL0
なんつうか、頭でっかちの連中はがきんちょが道徳なんざで一々感銘受けてくれるはずと高望みしすぎ
そんなお利口さんはお前らの頭の中にしかいないよ

59 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:33:35.50 ID:rGJN0pvx0
 【社会】 右派女性 「男友達を感化し、30人ほど自衛隊員に」「右翼合宿で9割の男が私に惚れるが非イケメン」「ネトウヨは偏向」★2

 「最近まで私立校で国語の講師をしていたのですが、授業の傍らに日本の歴史を教えたりしていた。受け持っていたクラスは
 落ち着きがなくて崩壊状態だったのですが、いかにして今の日本が築かれたかを説いて、本を配り、感想文を書かせた。すると、
 不思議なことに学生たちが授業中に騒がなくなり、魂が入るんです。学生の感想文には『今の日本が幸せなのは昔の人が犠牲に
 なられて築かれたものだと知って、勉強しようと思う』、『一日一日大切に生きていこう』とか書いてありましたね。犠牲といっても
 それは被害にあったという意味の犠牲ではなく、みずから命を差し出した犠牲であって、そういうことを知らない子供が多いんですよ。
 小学生も中学生も。愚かな戦争だとか、残酷なことをしたと騙されていて、昔の人たちの気高い精神を知らない。日教組が聞いたら
 発狂しそうな話ですけどね」

60 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:34:07.00 ID:R/YuazK70
道徳より哲学だろ。道徳の話など半分が嘘だ。

61 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:34:23.75 ID:ZLzuZzjMP
自民党のいう道徳って自分たちに反抗しない大人にするための教育でしかない。

62 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:36:22.64 ID:v/zgjHCQ0
政治家が腐ったままでは、腐った道徳しか流行らんよ。
三国日教組よりはましかななレベル。
不道徳な偽善者に、愛国心が私益に利用されるだけだろう。
書くのは勝手だが、指図するのは止めとけ。

63 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:38:09.82 ID:QsTq26Mv0
>>33
現状のモラルハザードも原因は民主党か。

64 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:39:04.27 ID:AnNWLU7WO
戦前に行われていた教育勅語って戦後にすげー非難されて取りやめになったみたいだけど
原文読んでもなにが悪いのか良くわからない
なんで非難されてんだこれ?

65 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:39:14.26 ID:mJ5rBGY80
近くの公園に
「叱るより、教えてあげよう正しい心」って書いた看板が立ってて

何が正しいか?なんて事は、本人の経験で培っていく事だろ
と、いつも思ってる・・・

66 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:39:32.10 ID:pNatXWj20
>1
>4
普通の日本人なら
教育勅語 = 当たり前でふつうの事

反日、売国の人なら
教育勅語 = 戦争、軍国化


日本人という以前に人間としてどうなのよ?

67 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:39:54.46 ID:m0vXZXCj0
中国社会の惨状を見れば、道徳教育が必要なのは自明だと思うが。
もちろん人権教育も大事だと思うし、否定はしないよ。

68 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:39:57.99 ID:SBHg8OYs0
一日も早く日教組を潰してください

69 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:39:57.66 ID:tYD2VW2V0
ちゃんと道徳で経団連は人道に外れた外道な組織って教え込まなきゃ日本がシナチョン化するだろ

70 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:40:23.99 ID:pNatXWj20
>>64
団塊世代が馬鹿になった理由はその辺に有りそうだね

71 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:41:25.61 ID:ZLzuZzjMP
>>63
道徳が外されたことなんてねえよ。
なんでそんな嘘に騙されるの?

72 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:41:27.66 ID:Z2jn4U/90
>>64
GHQ

73 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:42:04.38 ID:mJ5rBGY80
>>66
日教組
普通の人なら、家族を大切にしましょうなんて差別の始まりだし
整列や行進なんて戦争につながると思って当然です、私が正しい

74 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:42:06.62 ID:pNatXWj20
>>64
は?
天ころが勅語として国民に強制したからだろ!

75 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:42:39.78 ID:QsTq26Mv0
>>61
現状の民主党がやってる教育における道徳教育についてはどうなの?
いま現状みろ。このモラルハザード。
人の気持ちも考えないようないじめ。
過酷な体罰。
低迷する学力。
20代の大人がガチで小学生とカードバトラーで喧嘩(爆笑)
素晴らしい民主党の推進した教育だ。

76 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:43:06.46 ID:Zl+xUXKR0
193 可愛い奥様 2013/02/25(月) 08:01:35.04 ID:1GL9pbeA0
長尾たかしの・・・未来へのメッセージ
http://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/6d2055728749525294914117d566b3d4

>民主党教育基本法案がお蔵入りになることは実に残念。多くの保守主義者から高い評価を頂いていたにもかかわらず、、、。
>同時に、自民党の保守も大したことないなぁ。あんな法案に賛成するとは、保守の風上にもおけません。

77 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:43:16.10 ID:G2PYslhf0
5年くらい前なら2chを挙げて大絶賛だったはず。
日本神話とか教育勅語とか教えて魔法のように愛国心が身につき、
「国旗国歌への敬意表明や兵役への志願を命じる保守愛国者の俺ら」
に口答えしない少国民ができるという妄想に基づいて。

78 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:44:16.78 ID:AnNWLU7WO
>>72
だから理由は?

79 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:44:17.60 ID:m0vXZXCj0
>>64
日の丸・国家と同じ理由だろ。

精神的に不安定な教師が、日の丸を見ると、発作を起こして、
”教師活動”を続けることが出来なくなるから、禁止されたんだよ。

80 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:44:54.24 ID:QsTq26Mv0
>>71
外されてないなら、その期間の教育要項の写しを全部持って来てから言えば?
言うだけなら嘘でも言える。

81 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:44:57.68 ID:OppqBio00
>>66
なんで天皇が教育に口を挟むのか?
だいたい、天皇が民に対して何かを述べることは、明治維新前には無かった事で、
そのような恐れ多い事をするべきではない。

大体、教育勅語は時の為政者が、人身掌握のために天皇を利用したに過ぎない。
そのようなギミックを信じるほうが異常。

82 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:45:19.06 ID:ZLzuZzjMP
>>67
老人ホームに両親を預けないという自信がお前にはあるんだな。

83 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:46:10.39 ID:Z2jn4U/90
>>78
天皇が出したもので神聖化されてるからだと

84 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:46:21.38 ID:mJ5rBGY80
>>74
天ころ って、何ぞや?
お前臭うぞ、最後に頭洗ったのいつだ?

85 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:46:29.41 ID:m0vXZXCj0
>>82
心の弱い奴って、すぐにピントがボケた、極論を言い出すよね。

86 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:46:31.37 ID:y4FJDaX50
>>19 >>39 >>41
お前ら、皮肉って言葉知らないだろ

87 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:47:12.69 ID:mikahH7T0
重要なのは規則にはめることではなく
その規則がなぜ必要で、なぜ守らなければいけないかを理解させることだろう

ボランティア活動などの奉仕活動をさせるのはいいがその意味や意義を理解させなければ意味ないな

88 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:48:09.03 ID:AnNWLU7WO
>>83
内容自体には問題ないのか
じゃあ名前変えればおkじゃね?

89 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:48:19.79 ID:OppqBio00
>>64
上からの押し付けだから。
この手の倫理は基本的に親が教えるべき。

今の子供に道徳心が無いのは、親を含めた大人の責任。

90 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:48:57.86 ID:O+Pg6MbN0
>>64
政府が文言を定め、天皇という権威を借りてそれを固定し従わせたところ。
西側先進国であれば、道徳などは自由競争で常に提唱と淘汰を繰り返すべきもの。

91 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:49:27.76 ID:C73Mszc/0
ドイツの道徳教育は宗教教育なんだって。
教えるのも聖職者なんだって。

アメリカの道徳教育は宗教教育ではないみたい。

92 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:49:48.19 ID:muUMiK5v0
しかし授業の道徳に期待しても仕方なくね?
結局親の躾次第だろ。

93 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:50:51.41 ID:OppqBio00
>>86
申し訳ない。途中で釣りだと思ったのだが。。。。

94 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:52:11.29 ID:Z2jn4U/90
キリスト教がベースにある西側先進国の道徳教育のどこが自由競争だって?

95 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:52:47.99 ID:AnNWLU7WO
>>89
そんなばかな…
道徳って社会に適応するための倫理だろ?
社会の大元である国が教えなくてどうすんのよ…
小さなコミュニティーによる道徳が乱立したら無秩序になるぞ

96 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:52:48.14 ID:mikahH7T0
>>91

アメリカは民主主義教育をする
みんなで決めたルールは、みんなで守る
そして、自分の意見を言えるようにする教育をする。

97 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:52:56.74 ID:QsTq26Mv0
>>92
重要。
むしろ、外されてたことのが問題だ。
いじめを故意に増やしてたと言われても仕方ない。
今すぐにでも復活させるべき。

98 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:53:54.07 ID:rGJN0pvx0
■■ Japan On the Globe(291) ■ 国際派日本人養成講座 ■■■■

人物探訪: 高橋是清 〜 日露戦争を支えた外債募集

 莫大な戦費の不足を補うために欧米市場で資金を調達す
る、との使命を帯びて、是清は出発した。
■■■■ H15.05.04 ■■ 38,111 Copies ■■ 800,955 Views ■■
http://www2s.biglobe.ne.jp/%257enippon/jogbd_h15/jog291.html

麻生副総理 高橋是清「学ぶこと多い」 2月26日 15時13分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130226/k10015792261000.html

99 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:54:38.02 ID:0+Cny+4E0
今こそ修身教えろよ

100 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:55:18.67 ID:dmKdmASo0
なんや、今のガキは「はたらくおじさん」観てないのか

101 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:56:08.77 ID:Zl+xUXKR0
193 可愛い奥様 2013/02/25(月) 08:01:35.04 ID:1GL9pbeA0
長尾たかしの・・・未来へのメッセージ
http://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/6d2055728749525294914117d566b3d4

>民主党教育基本法案がお蔵入りになることは実に残念。多くの保守主義者から高い評価を頂いていたにもかかわらず、、、。
>同時に、自民党の保守も大したことないなぁ。あんな法案に賛成するとは、保守の風上にもおけません。

102 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:56:15.31 ID:mikahH7T0
>>92
かならずしも親が躾けられるとは限らない
高学歴の親からもおかしな子供は育つ

社会の決められたルールの中で、自分の精神をコントロールして
他人と協調しながら生きていける人間を育てる学校教育は必要
犯罪者や貧困に陥っていく人間にしないために
自立して生きていけるようにするために

これは公教育の役目だろう

103 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:56:33.95 ID:bV724jAn0
>>51
教育再生会議第二分科会

第二分科会での検討課題(これまでの意見等の整理)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/2bunka/dai2/siryou2.pdf

104 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:56:59.62 ID:HnOOL+NJ0
35年前に小学校通ってた。
周1時間あった道徳授業はしょっちゅう潰されてた。
他のクラスより○○の科目が遅れてるとか、合唱祭の練習とか。
道徳は遅れても良いの?って聞いたけど茶化されたような記憶。
ウチだけなのかな。

105 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:57:07.78 ID:QsTq26Mv0
おれも道徳で大事なこと学んだ。
それは、基本すぎて誰も教えてくれない。
わからないから、社会に馴染めず何が悪いかさえもわからずに自殺する。
まあ自殺してくれたほうがいい。
欠陥だからそいつは。

106 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:57:20.64 ID:w2yXor9C0
教科書利権にハイエナが寄って来る

107 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:58:18.01 ID:k4VdfpBc0
道徳で朝鮮人は可哀想とか中国人は可哀想とか
やらなければOkだけどね。やりそうで怖いよ。昔は、やってたから。

108 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:58:19.83 ID:C73Mszc/0
>>96
アメリカの場合は、公民教育に近いようだね。

日本で道徳教育と言っているものは「しつけ」を多分に含んでいるように
思われる。

109 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:58:26.83 ID:AnNWLU7WO
>>91
西欧はカリキュラムに神学ってのがあるケースが多いね

110 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:59:21.78 ID:bV724jAn0
教育再生実行会議 有識者

大竹美喜 (アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)創業者・最高顧問)
尾ア正直 (高知県知事)
貝ノP滋 (三鷹市教育委員会委員長)
加戸守行 (前愛媛県知事)
蒲島郁夫 (熊本県知事)
◎ 鎌田 薫 (早稲田大学総長)
川合眞紀 (東京大学教授、理化学研究所理事)
河野達信 (全日本教職員連盟委員長) 
佐々木喜一 (成基コミュニティグループ代表)
鈴木高弘 (専修大学附属高等学校校長)
曽野綾子 (作家)
武田美保 (スポーツ/教育コメンテーター)
○ 佃 和夫 (三菱重工業株式会社代表取締役会長)
八木秀次 (高崎経済大学教授)
山内昌之 (東京大学名誉教授、明治大学特任教授)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/member.html

111 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 15:59:36.31 ID:QsTq26Mv0
道徳を入れる入れないなんて議論すること自体ナンセンス。
外したやつは死刑だ。
国賊に近い。
いじめ助長の真犯人。

112 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:00:14.08 ID:Py72Id0l0
教育勅語は国粋オカルトの範疇だろ
とりあえずエマーソンとか英語で読ませとけ

113 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:00:27.60 ID:O+Pg6MbN0
>>94
君は欧米諸国を西側先進国として完全無欠な「兄の国」とみなしているのか?
あるいは西側先進国から日本を除外しているのか?

114 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:02:05.59 ID:DUzZ8Wjj0
>>25
朝礼で並んで立って校長先生の話し聞くのがないのも驚いた。
自分らが行ってた小学校とはだいぶん違うみたいだ。

115 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:03:02.62 ID:ZLzuZzjMP
>>75
ゆとり教育の導入は自民党で、
現状の道徳は無料労働礼賛でかつそれは自民党の産物なんだが。

116 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:05:14.92 ID:O+Pg6MbN0
>>95
東側の発想だ。
西側なら政府の役目は犯罪の取り締まりを主とし、それ以外の生き方考え方の類は
国民の自由な議論で常に提唱改訂され続けるものと考える。

117 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:05:51.66 ID:apavKsy90
「働かざる者食うべからず」

118 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:05:55.74 ID:OppqBio00
>>95
あなたのような人が増えているんですね。
上から押さえられないと安心できないタイプですね。
家庭の躾の次の段階が国家なんですか?
その前に地域による道徳観教育があるでしょう。

日本の戦前、戦中と戦後の一番の違いは、教育でもなんでもなく、地域と
個人の関係です。
家の中での躾だけで無く、地域独特の躾があり、その躾は日本全体で普遍の
美徳だった。

だいたい、戦前、戦中に教育勅語を真剣に尊ぶものだと思っていた小学生が
どの位いたのか?
”朕思うに屁をたれて。。。。”
これが小学生の自体でしょ。

もし、あなたが道徳心を子供に植え付けたいのなら、明日からでも町内会
の役員になるべきです。
道徳を子供や学校に押し付けるのではなく、あなたが率先して子供たちに
道徳心の基本である町内会活動をするべきです。

119 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:06:31.81 ID:zzKCAna80
道徳は、我々が個人的に好かない人たちに対してとる態度だ。
と、オスカーワイルドは言った。

120 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:08:50.33 ID:O+Pg6MbN0
>>117
その結果がホームレス狩り

121 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:10:09.25 ID:Lk/UWVWrO
で、心のノート使うわけ?
さすがにあれはなんとかしろよ

122 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:11:26.82 ID:AnNWLU7WO
>>118
それは反論になってない
親や地域の道徳教育は勿論必要な上で社会全体の規範も教えるべきだと言ってる

123 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:11:34.35 ID:P04BrNHi0
戦前の修身教育が基本でよし

124 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:11:51.09 ID:DUzZ8Wjj0
>>62
同意。
本当はまともな親がまともな環境の中で道徳的躾をするのが理想。

ただ、今の社会のあり方ではそれは無理なんだよな。
そこを変えるには国の力が必要になってくるというジレンマ。

125 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:12:48.90 ID:n5a+TFXu0
戦前の日本教育

〇 学校では毎日全体朝会がもたれ、君が代斉唱のもとに「宮城遥拝」が行われました。
  東に向きをかえ、はるか宮城(天皇がいる所)に向って、君が代の曲の終るまで
  黙とうをささげました。

〇 平日には「御真影」(当時の天皇・皇后の写真)は、校舎から独立して安全で
  人目のつく所に丈夫に作られた「奉安殿」に安置されていました。
  この「奉安殿」は、登下校の児童生徒や学校に来る一般人の礼拝の的でした。

〇 祭日や記念日には、これに国旗掲場や教育勅語の朗読が加わわりました。
  これらの儀式には町村長その他地域の知名士も参加していました。
  黙とう始めの号令で黙とうが始まると、燕尾服に身をつつみ、白い手袋をつけた校長が、
  「奉安殿」の扉を開け、教育勅語を取り出して朗読する間、ほとんど頭を下げたままの連続でした。

〇 1933年(昭和八年)頃、沖縄本島南部の第一大里小学校長が、御真影の件で責任をとり、
  割腹自殺をはかった事件があったくらい、校長にとっては責任の重いものでした。

〇 学校は、「国体の本義」と「臣民の道を一人ひとりの子どもに徹底させることが最高の目標でした。
〇 国体の本義を簡潔にいうと「万世一系」「忠君愛国」「義勇奉公」の3つになり、
  教育勅語の精神をいかに徹底させ得たかが、教師の指導力のバロメーターでもありました。

〇 天皇制教育は食事の面にまでも及んでいて、
 「薯とらば天地御代(あめつちみよ)の御恵み君と親との御恩味わえ」
 (これからいただくものは天皇陛下のお恵であるから、
  天皇陛下と親に感謝していただきます)の歌を歌いました。

知れば知るほど、北朝鮮にそっくりだな。

126 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:14:34.77 ID:ns+n4+dq0
>>17
成人して社会にでてきたのが、幼稚園児くらいのメンタリティな時代だからなあ・・・
全てとは言わないが、やってもらって、教えてもらって当たり前の考える能力のないお客さんばかり。

127 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:16:11.25 ID:AjVyyPuu0
どうして安倍ちゃんの教育再生会議はこんな馬鹿なことばかりやるのかね
前回の反省はしなかったのだろうか

128 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:19:38.70 ID:w6uA2Fpt0
安倍は経済政策と集団的自衛権解禁と憲法96条改正だけをやればいいよ。
暴力生徒等の家庭教育がまともじゃないなら科目化しようがしまいが何の意味もない。

129 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:21:55.72 ID:AnNWLU7WO
例えばカースト制度などの地域意識に根付いた差別意識は親や地域主体の道徳教育では改めるのは困難
こういったものにはもっと大きな社会からの道徳教育が必要じゃないか?
西側東側や天皇や軍国主義なんて観念論ではなく現実の要請として

130 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:23:44.91 ID:C73Mszc/0
教育勅語に近い儒教的な価値観をベースにしつつ、国家至上主義的な色合いの
濃い道徳教育をやってる国があるね。

それは韓国。

教育勅語組が切望している道徳教育は7、実は韓国の道徳教育に近い。
韓国の道徳教育から反日を無くしたものと言えば良いかも。

131 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:27:09.25 ID:bWcXR+Dp0
>>6
広い愛国主義ってどんなん?
権利だけ主張する、博愛主義のことか?

132 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:31:53.24 ID:O+Pg6MbN0
>>129
法律など民主主義的根拠のある内容で行うことになるだろう。
公民の授業で扱うことになるのではないか。

133 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:34:13.14 ID:qpISmJvy0
道徳教育も必要だとは思うが一番大事なことは
それを教える日教組教師の再教育だ

134 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:36:51.93 ID:AnNWLU7WO
>>132
その辺りの事を道徳という科目に独立させる事に俺は抵抗ない

135 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:43:43.45 ID:HgoCeDMY0
俺の時代には道徳の授業なんて週に一回あったけど、無意味だったね〜
それよりもアカ・カルト教師を追放し、人格陶冶を教育の主眼にすべき
今の教師なんてそもそも人間としてどうなの?ってのが多いだろ
あと管理教育とか「見知らぬ他人を見たら不審者と思え」という人間不信洗脳教育とか論外だろ
偏見を植え付けるのではなく常識を育てさせないといけないのに
ゲームとか携帯とか禁止して宿題をきっちり出して、成績不振なら容赦なく落第!
イジメとかするような屑は即日退学!
そうした当たり前のことをできるようにしないと現場の教師に変な負担がかかるだけだ

136 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:44:23.93 ID:EZa+IJol0
でも、教える側が中二病の場合はどうしるの?適当にビデオ観てお終い?

137 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:48:03.91 ID:3M/1YXKy0
あほらし。国家カルトやん。

138 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:52:44.96 ID:OppqBio00
>>122
社会全体の規範を教えることに意義あるとは思えません。
大体、社会全体の規範って何ですか?
親を大事にしろ、夫婦仲良く、兄弟は協力しあい、、、、、

こんなことは、皆さんの大好くきな中国、韓国の学問”儒教”に
イヤッって言うほど書いてあります。
こんなことを学校で教えたって、あたらな朝鮮族、漢民族の亜流を作り
出すだけです。現に戦前、戦中の小学生は北朝鮮の小学生に似てますね。

社会的規範と名を変えた儒教を学校で教えることは百害あって一利なしです。

とは言っても日本人の社会全体の規範は無いのか?
中韓と同じ儒教文化圏の日本が、かの国と違うのは名にか?
それは、鎌倉時代前後から続く、

”名こそ惜しけれ”

これは、どの地方の日本人の規範です。
この規範が、特攻を生み出したのです。

どちらにしても、日本全体の規範を教えることに、何の優位性もありません。
子供は道徳心を含め、地域で育てる。そのために大人が積極的に地域活動に
参加する。その姿を子供が見れば、何がいい事で、何が悪いことなのか考る
でしょう。

139 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:53:51.54 ID:+RoYQBXj0
>>121
それを何とかしようと、代わりに使われた「からだのノート」を
義家現政務官は児童ポルノ呼ばわりまでして猛批判したわけだが。

140 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:55:15.86 ID:wIGXDTVL0
道徳を教科にしたら道徳が高まるだろうとは
何と安易なことだろうか・・・

141 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 16:59:25.78 ID:qpISmJvy0
>>140
何もしなけりゃ高まるというのか?
そのような何でもイチャモンは民主党の専売特許ですぜ
日教組の旦那w

142 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:00:01.85 ID:p073FIzR0
子供の道徳用教材を見ていたら、「お母さんの請求書」とか「オレンジ色のおいしい木のみ」なんて
のはなかなか考えさせられたぞ。

143 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:00:08.40 ID:AnNWLU7WO
>>138
儒教はどうだとか名を惜しむ価値観が特攻を生み出したとか観念論はどうでもいい
男女平等、部落差別、少数民族差別等これらを解消するには社会全体で取り組まなければ解決しない
家庭、地域単位で取り組んでは意味がないからだ
これらを解消する社会全体の規範を国が取り組む事に意義を見いだせない?

144 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:00:26.10 ID:OppqBio00
>>129
日本にカースト制度は無いし、打破すべき宗教的悪弊も無い。
ですから、日本において統一の社会的規範をあえて設けることは意味が無い。

それよりも、地域の規範を地域の長老等から、子供に伝えることのほうが
より現実的。
統一社会規範が無かった江戸以前の日本人が、世界水準的にレベルが低いとは
思えない。
むしろ、昭和前期の軍人、政治家の方が自己中心で、下品だと思う。

145 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:05:36.86 ID:AnNWLU7WO
>>144
カーストは一例
>>143参照

親や地域の長老からでは保守的な道徳しか伝わらず差別等の解消は難しい
江戸時代を賛美したり昭和の軍人や政治家を下品と断定したりするのは主観に過ぎない
江戸時代にも現代な道徳でみれば悪い所もあるし昭和の軍人や政治家にも立派な道徳観念を持った人もいる
個人的な主観で社会的なものである道徳を語る事自体ズレてるよ

146 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:05:37.06 ID:TZuxK1r50
内面が優しくまじめな人が「弱い心」のレッテル貼られて、
外面で正義の暴力を振りかざす自称「普通の人」がいじめを増やす道徳教育

147 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:05:59.26 ID:OppqBio00
>>143
社会的規範は社会全体に及んでいた戦前、戦中の時、男女平等、部落差別、
少数民族差別が、現在より良かったなどとは口が裂けても言えません。

これらの難しい事は、倫理ではなく法律でどうにかしなければ成らない
レベルだと思います。
何もかも、道徳に盛り込むには無理があります。

148 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:09:29.12 ID:OppqBio00
>>145
しかし、”差別”を規範などという曖昧な対策で根絶できるモノなのか?
無理がありませんか?

149 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:10:15.23 ID:wNtu/wHm0
道徳はあるべきだな、子供にそう言うのを意識させるのは大事

150 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:12:59.99 ID:HgoCeDMY0
ID:OppqBio00 ←スルー推奨

151 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:13:05.71 ID:AnNWLU7WO
>>147
現代からみればそうかもしれないが近代の価値観は近世の価値観より現代に近い
全く道徳心が育たなかったとするのは無理がある
道徳教育が全て変えたとは言わないが一定の役割はあったかもしれない

法律だけでなく道徳心を喚起する事も重要
どちらか一つで足りるものではない
道徳と法律は車の両輪の如し

>>148
道徳心の喚起で社会が変わった例はいくらかある
それにやれることは全てやるべき
法律だって国民に道徳がなければただの紙クズ

152 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:15:17.35 ID:HgoCeDMY0
ID:AnNWLU7WO ←これもスルー推奨

ID:OppqBio00 に追加しておく

まあ一見してわかるだろうけれどね

153 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:20:54.05 ID:OppqBio00
>>151
ですから、日本人共通で、韓国、中国に無い道徳規範はあるって言ってんでしょ。

”名こそ惜しけれ”

です。

日本は”恥”の文化なんですよ。これだけで全体的な社会的規範は十分です。
後は大人がその地域で活動することにより、子供たちがその姿を見て学びます。
それが日本の脈々と伝えられた道徳心を育てる方法なんです。
私はそのことから町内会の役員をしています。子供はそれを見て”カッコいい”
と言ってくれます。これを踏まえ子供は私の言うことを聞いてくれます。
少なくとも、子供が尊敬できる人でなければ、道徳は教育できないと思います。

偉い先生がいくら能書き言っても、子供に道徳は根付きません。
だからこそ、地域なんですよ。

154 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:23:23.95 ID:OppqBio00
>>152
反論できないんでしょ。別に無視していて下さい。
イヤ、絶対に絡まないで下さい。

バカがウツる。

155 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:25:23.25 ID:+RoYQBXj0
>>135
「管理教育とか(中略)論外」と言っておるが、

>ゲームとか携帯とか禁止して宿題をきっちり出して、成績不振なら容赦なく落第!
>イジメとかするような屑は即日退学!
これのどこが管理教育でないんですか?

こっちから言わせてもらうと「ゲームとか携帯とか禁止」することのほうが論外。
“ヴァーチャルリアリティは悪であるとはっきり言う”の再燃はごめんだ。

156 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:28:03.27 ID:AnNWLU7WO
>>153
その恥の文化、価値観は女性差別や少数民族差別や部落差別を無くしてはくれなかったのは歴史をみれば明らかだよね
自分の考えに嵌り込んでないか?それとも相手を言い負かしたいだけか?

157 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:29:18.66 ID:BqjJtH0u0
ダンスは?

なー、ダンスは?

158 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:33:48.85 ID:OppqBio00
>>156
だから前にも書きましたが、それは道徳レベルじゃないでしょ。
「弱いものを苛めない。」
これは道徳のレベルですね。弱いものいじめは恥ずかしいと言うことに繋がります。

「部落差別廃止」
これは道徳レベルではなく、社会変革でしょ

社会変革と道徳を同じレベルで語られても困ります。

159 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:33:58.68 ID:HgoCeDMY0
>>155

管理教育ってどんなもんだか知らない人にいわれてもな……
躾と管理は全然違う
何事も計画を決めておいてそれ以外には一切融通を利かせない現場みたことないのか?

ゲーム・携帯・イジメのどれか一つでも学校に必要か?
むしろあったらマズイものだろうが お前まさかそんなことすらわからないのか?w
バカらしいからNGIDにしとくわ

ID:+RoYQBXj0 ← スルー推奨

160 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:38:37.57 ID:Iey1+GYzP
これからの高校入試にも道徳が加わるわけ?

161 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:40:47.61 ID:AnNWLU7WO
>>158
道徳だよ
例え法律で差別を禁止してもそれは行為だけのこと
差別意識を変えるのは道徳の力だ

162 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:43:37.93 ID:OppqBio00
>>161
私は少なくとも、子供にその辺の機微から教えなければ成らないような
道徳の存在を認めません。
子供には”部落差別”は難し過ぎます。

見解の相違ですね。

163 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:47:57.63 ID:AnNWLU7WO
>>162
近頃言われてるゆとり世代の問題は学力だけでなく社会道徳の欠如も含まれていると俺は思ってる
俺は社会道徳はあると思ってる
見解の相違ですね

164 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:52:33.39 ID:EZa+IJol0
子供の貧困が大問題の今、生活にゆとりのある家庭と貧乏な家庭に二極化してるんでしょう?
シングルマザーだって多いんでしょう?こんな酷いイジメ社会でどうやって道徳を教えるんだろう…。

165 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:57:16.03 ID:RsdPHgym0
どの道、今の教師では教えきらんだろ
教育家の育成からやり直しだな
教育大学の改革
一般の大学や短大での教職課程の改革がいるだろうな

俺はまず公立学校の教師を自衛隊や警察や消防のような形の公務員にすべきと思うね
組合作って勝手な思想に従い子供を洗脳するような教師はいらんわ

166 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 17:58:08.61 ID:OppqBio00
>>163
道徳の欠如が”ゆとり”ですか。
そうやって他人のせいにするのって楽ですよね。
私は現在の道徳心の欠如は、大人が地域に帰属することを疎い始めたからだと
思いますが。道徳の欠如は教育ではなく大人の”めんどくさい”からです。

部落差別解消の話をします。
政令指定都市に、有名な”部落谷戸”がありました。
その谷戸に鉄道が敷かれることなり、部落民は立ち退きに会い十分なお金を
貰い、それぞれいろんな場所に家を求め、部落とは離れた生活を営みました。

さて、その立ち退いた土地ですが、鉄道が敷かれ超高級分譲地に変わり、今では
市内有数のセレブが住む町になりました。

これは実話です。
道徳が無くとも”部落差別”は無くなりました。
これでも部落差別撤廃に道徳が必須ですか?

167 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 18:06:27.98 ID:AnNWLU7WO
>>166
社会道徳のある無しを裏付ける為にゆとり世代を例に出しただけだよ
ゆとり世代が悪いと言っているわけではなく社会が求める道徳は存在するって話

部落差別の話だけどそれで全ての部落差別が無くなった訳ではなく地域単位での差別解消だろう
上にも書いたけど社会単位ではない以上それでは意味がない
それに部落差別は一例に過ぎない
男女差別や少数民族差別はその方法は使えない

168 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 18:08:26.56 ID:ZLzuZzjMP
>>132
サービス残業は違法ということを周知。
教室にエアコンがないのは実は労基法違反。

こんなことを道徳で学ばれたらどうするの?

169 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 18:13:03.16 ID:EZa+IJol0
いつだったか、" 部落民になりたい若者の問い合わせが急増 "とかそんなスレが立ってたっしょ。
これもう、差別でなく利権に性格を変えてしまった。だから、" 部落差別 "は無くならないよ。

もう素直に認めちゃえよ、事情が複雑すぎて道徳を教えられないんでしょう。下手に教えたら余計
におかしくなるって。

170 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 18:13:11.65 ID:ZLzuZzjMP
>>165
非正規雇用だらけの学校でどうやって自衛隊みたいにするんだ?
現場は非常勤講師だらけだけど?
今後は派遣社員にしたいがってるんだぞ。

171 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 18:13:37.24 ID:o70aZ19d0
学力低下に悩むけど
道徳を入れて
体育祭の練習して
学園祭の練習して
卒業式の練習して
学力試験入れて
学力試験対策期間取って
公共を導入して
ダンスも必修にしました!

172 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 18:16:39.45 ID:OppqBio00
>>167
社会単位じゃなきゃ意味が無いって、少なくともこの方法は成功例として
意味がありますよ。あなたが言っている社会単位なんて絵空事で何も
進まないより、ぜんぜん現実的です。

社会が求める道徳って私もあると思いますよ。
それを教えるのは、地域であり、身近な尊敬できる人(親、近所のおじさん、おばさん)
であって、国家が教育によって道徳心が付くものではありません。

173 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 18:24:15.23 ID:AnNWLU7WO
>>172
地域単位の成功例としてね
全部でそれをやるつもり?
父祖の土地を追い出されるのは被差別者にとっては苦痛だろうしピンポイントで移住を進められるのも差別かも知れない、転居先で差別にあっているかもしれない
その地域は無くなったかも知れないが余所に差別が移っただけかもしれない
だから意味がないと言ったんだ
根本的な解決ではないから

地域と家族だけでは道徳の啓蒙には足りない事は既に述べた

174 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 18:38:10.35 ID:3daPfYAY0
道徳や愛国心っていうけど、肝心の国のトップ連中があれじゃなぁ・・・
いくら強制したところで人の心は簡単には意のままにはできんよ

175 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 18:40:48.09 ID:pON3nj1m0
今の教育を改革するには教員採用試験の面接をしているのが、教師
経験者というのがおかしい。改革するには面接官を教師経験者から
民間出身者にすべて変更すべき、社会をしらない公務員に何ができる
というのだ。

176 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 18:42:54.05 ID:ZLzuZzjMP
>>175
会社も外部に採用頼めばうまくいくのか?

177 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 18:47:19.45 ID:ZLzuZzjMP
そういえば、大阪は民間人校長になる予定の人が、
「学校にエアコンがないのはおかしい」って言い始めたな。
民間の視点で変えてくれるのかね。
この板では猛反対の人ばかりだろうが。

178 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 18:48:29.64 ID:pON3nj1m0
>175
うまくいくと思う。マーチ・関関同立及び中堅地方国立(熊本・金沢程度)
以上の学歴で民間企業経験20年以上で3社以上の転職をし、最終役職は部長
以上までいった50歳以上の経験豊かな人間に面接官をすべてかえるべきだ。
公務員の中での狭い考え方しかもっていない教師、大学卒業してすぐに先生
といわれる業界しかしらない人間に人の教育ができるか!!

179 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 18:57:46.01 ID:ZLzuZzjMP
>>178
じゃあ大企業の人を学校の先生にすりゃいいだろ。
人間性豊かなんだから。

180 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 19:02:42.17 ID:TCRA528d0
先に日教組を何とかしないとw実現は難しいんじゃないの?
今の教育現場の状況からして、制度が機能するまで十年単位の時間
がかかるよ。
そして、左翼ますごみを一掃しないと、学校で幾ら純化教育しても
ますごみが洗い流したら意味が無いんじゃないかな?

181 :178:2013/02/26(火) 19:05:55.09 ID:pON3nj1m0
日本の教育の悪いところは日教組の教師が、教員採用試験の面接官
をやっているところだ。左翼の面接官が左翼思想に染まった人間を
教師として採用する。このおかげで日本はぐちゃぐちゃだ。面接が
完全に自分たちとは違う思想を排除する場所になっている。

182 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 19:11:35.23 ID:RvfvJ0/t0
バカ左翼が泣きながら↓

183 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 19:14:21.67 ID:ZLzuZzjMP
>>180
とちぎに日教組はないが、そんなに素晴らしい教育が行われてたりするのか?

184 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 19:26:53.84 ID:ZUWnizF50
道徳学会かなんかのおっさんが批判的なこと言ってたが、
お前らが仕事さぼってるからモラルのない世の中に
なったんだろ。何批判してんだ馬鹿が。馬鹿にも程がある。

185 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 19:50:07.16 ID:1fBpPySM0
こんなんするより、自虐史観の見直しの方が必要
日教組のアホどもを駆逐するのが先じゃない?

186 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 20:30:21.90 ID:EZa+IJol0
たかだかエアコンが欲しいなら付ければよいだろう?………と言うか、無いの?
能率が上がるのなら付けて良いだろうて…まぁ今時エアコンくらい…欲しいよねww

いや、しかしエアコンが無いのが労基法違反ってどこの労基法?
マジうちの工場はクーラーはおろか、暖房設備すら無いぜ????そら変だよな!?!?

こういう下らない問答に負けると、益々株を下げるゾw…それが道徳の恐ロシアw

187 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 21:39:16.00 ID:ZLzuZzjMP
>>186
労基法ではなく安衛法だった。
夏場の教室は40℃こえることもあるが、
識者曰く耐えられる暑さらしい。
子供は我慢しろだと。

188 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 21:39:36.85 ID:OppqBio00
道徳心の欠如を日教組に求めることは、思考停止って事でしょ。
私は昭和30年代後半ですけど、日教組が一番強かった時代ですが、
道徳心が無いと言われたことはありません。

日教組なんかに影響力はありませんよ。
そのことを何で認めないのだろうか?
本当の理由が解ってないからでしょうかね。

189 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 21:47:48.96 ID:yitJcIWo0
戦前の修身教育を受けていた未成年の犯罪
http://kangaeru.s59.xrea.com/senzen.htm

190 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 21:49:59.34 ID:yitJcIWo0
[橘玲の日々刻々]
学校はいじめを前提に成立している
http://diamond.jp/articles/-/25771

<抜粋>
ヒトは社会的な動物ですから、チンパンジーなどと同様に、ごく自然に集団をつくり、敵対する集団と競い合いながら仲間意識を高めていくよう生得的にプログラミングされています。

集団が成立するためには、「仲間」と「敵」を区別する境界が必要です。この境界は、誰かを仲間に入れたり、仲間はずれにしたりすることで絶えず確認されます。
こうした境界確認行動によって子どもたちは「共同体」をつくっていくのですが、このゲームがいまは「いじめ」と呼ばれるのです。
いじめ(=集団づくり)はヒトとしての本能ですから、原理的に根絶できません。子どもを強制的に一カ所に集めて教育する近代の学校制度は、最初からいじめを前提にしているのです。

効果的な“いじめ対策”があるとしたら、いじめを前提としたうえで、仲間はずれにされた生徒が別の集団に移っていけるよう、学校という閉鎖空間を流動化させることです。
そのうえで、暴行や恐喝のような犯罪行為には、犯人を学校から排除(退学)させる仕組みが必要です。
しかしこうした「改革」は、現在の公教育の枠組みを根底から覆すので、文科省にできるわけがありません。
文科省によれば、「いじめ対策関連事業」の概算要求案は前年度より27億円多い約73億円になっています。このようにして、税金は無意味に使われていくのです。

191 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 21:51:02.90 ID:ZLzuZzjMP
部活動で生徒と教員の両方を学校で常に拘束するってのは自民が始めたことなんだが、
何でそんなわけわかんない制度をみんな礼賛してるんだ?

192 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 21:55:48.12 ID:EZa+IJol0
いや、それも解らん。識者曰く耐えられる暑さならば………NO問題だろう?
わたしの労働環境が問題なのか、児童の学習環境が問題なのか、まずハッキリせいw

⇒ 児童の学習環境が問題であるならば、識者曰く耐えられる暑さであると申しておる故に…NO問題。

193 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 21:56:24.43 ID:n9duLZwN0
日狂組「断固拒否する!!!」

勝手に拒否しろよwwww賃金カットな。

194 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 21:57:24.96 ID:OppqBio00
>>173
道徳で社会の歪をすべて解決しようとするんですか?

それは絶対に無理です。

>地域と家族だけでは道徳の啓蒙には足りない事は既に述べた

述べてません。

195 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 21:57:35.92 ID:yitJcIWo0
道徳教育は無駄
http://ameblo.jp/zivilisation/entry-11452480368.html

<抜粋>
保守系の政治家は、よく「道徳」を強調するが、本当に彼らは「道徳」で世の中がよくなると思っているのか?
こうした保守系の政治家は「学校=万能」という思い込みがある。
戦前の日本は軍国主義・全体主義を学校で教え、思想統制のために最大限利用された歴史があり、実際、それにより国家全体を戦争と邁進させることに成功した。
保守派の政治家は、今日においても、戦前のように学校で教育すれば画一的な思想を植え付けられるだろうと思い込んでいるのだろう。
しかし、ここまでメディアが発達し、海外の情報も入ってくる中で、画一的な思想統制など不可能だ。
明治時代においても、福沢諭吉は著書の「徳育如何」で、学校で教育すれば自由自在に望むような人物に育てることが出来ると思うことは「妄想」と切り捨てている。
また、「道徳」というのも抽象的で国民のコンセンサスがあるとは思えない。
「賭博は道徳的に悪か」と聞けば、「悪」という人が多いかもしれないが、ではなぜパチンコ・競馬・競輪などはいいのか?「
タバコは道徳的に悪か」と聞けば、悪くはないという人が多そうだが、なぜあのような有害物質を吸い込む行為(おまけに周囲の迷惑でもある)が道徳的に悪ではないのか?
タバコは良くてなんでもっと依存性の低い大麻はダメなのか?
これらに道徳的答えなどない。端的にいえば、政策的に合法としているからである。
道徳的な判断など、社会に出たらなんの役にも立たない。重要なのは合法か違法かである。

196 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 21:57:51.56 ID:ZLzuZzjMP
道徳ってやたらと無償労働や自己犠牲を称賛する流れになっている。
それでいいのか?

197 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 21:59:46.47 ID:yitJcIWo0
どくしょ室 「良心の自由と子どもたち」
http://www.mdsweb.jp/doc/927/0927_08b.html

<抜粋>
国家権力によって“あるべき生き方”を強いられるようでは、基本的人権が尊重されているとは言えない。

学校の中で特定の考え方が「正しいこと」「常識」と認められてしまえば、それと異なる考え方を形成することは難しくなる。
したがって、思想・良心の形成に向けて働きかける人格教育の場では、考えが異なる者に教育措置が強制されることのないように、少なくとも任意性を確保しておく必要がある。
この観点からすると、「国を愛する心情」や「日本人としての自覚」という評価項目を持つ「愛国心通知表」は完全に憲法違反だ。
特定の心情を持とうとしていることが成績として評価され、それを拒めば悪い成績という不利益が課せられるのだから、これは思想強制以外の何ものでもない。
政府が支持するイラク戦争や自衛隊派兵の意義を正しく答えられなければ「日本人の自覚」に欠けている−−学校がこんな基準で子どもを評価するなら、主体性を持った健全な民主主義の担い手は決して育たない。
著者が言うように、教育措置による「愛国心」の一元化は、民主主義の死をもたらすであろう。
子どもたちの思想・良心形成の自由を侵害するようなイデオロギー的教化をしてはならない。
このルールは教育行政だけではなく、個々の教員にも適用されると、著者は指摘する。
たとえ平和教育であっても、それを教条化し対立する考えをタブーとして抑圧するようでは、あるべき教育の姿ではない。

198 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:00:18.32 ID:ZLzuZzjMP
>>192
そうなのか?
識者曰く三十度を超えたら運動を中止せよと言ってて、
文科省のサイトまでそんな記述があるが、
何で中高生の運動の大会や体育は中止されないんだろうな。

199 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:01:57.36 ID:yitJcIWo0
いじめ防止に道徳教育?
http://blog.asaikuniomi.com/?eid=1301651

<抜粋>
いじめ防止にかこつけて「道徳教育の強化」を目論むのは、本質のすり替えだ。
いじめの根源にあるのは何かを考えずして防止策を練っても根本的な問題の解決はありえない。
いじめの本質は、懐古趣味の大人が好む道徳を学校できちんと教えないことにあるのではない。
「異質なものを排除する」「弱者にストレス発散のはけ口を求める」いびつな心が子供たち(大人社会も同様)を蝕んでいることにあるのだ。
このような姑息なやり方は、自ら命を絶って大人社会に抗議した子供たちを鎮魂するどころか、死者への冒涜と言っていい。

200 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:04:08.01 ID:EZa+IJol0
だって、識者[エリート]のお墨付きでしょう?上からのお達しでしょう?

201 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:06:43.56 ID:qSba7dEb0
日教組「性教育しかやりたくない」

202 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:18:46.01 ID:yitJcIWo0
洗脳から守ってやる教育を
http://plaza.rakuten.co.jp/hatenaclub/diary/201210240000/

<抜粋>
洗脳とは、「これから、洗脳しますよ、」と洗脳を行うものではありません。
当然の常識として、ものごとを植え込むのです。
「こうするのが当然でしょう?」
という感じです。
それどころか、それを議論の余地の無い、前提として話をすすめてしまうのです。
教科書に書いてあることは、正しいんだから、ということで
教科書に疑問を持たせる指導はありませんよね。
制服やランドセルも、当然と思いこまされています。
学校の式典には、決まり切った行動をするのが当然だと思いこまされています。
さらに、考えてみれば、学校で道徳教育を本当にして良いのでしょうか?
道徳というのは、「正義」や「善」を教えることだとすれば、
絶対的な正義や、「善」というものは、存在しないのですから、
これも、洗脳になります。

203 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:19:49.23 ID:nwtSZmnDO
論語やら朱子学を小さい頃から読まされている皆さんがいじめの根元だったりするわけだからさ。(  ̄▽ ̄)

204 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:21:00.51 ID:Hpj8u1G00
でも道徳を教えるのが

反日の日教組や北教祖や共産党員じゃね
先生達は民間企業にて1年経験してから聖職につかせないと

205 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:22:57.12 ID:yitJcIWo0
安倍晋三首相、下村博文文科相は、「教育再生実行会議」を自らの「利権誘導」に利用するつもりか?
http://blogos.com/article/53863/

<抜粋>
メンバーには、いかがわしい人物が含まれている。
その1人が、アフラックの大竹美喜最高顧問である。下村博文文科相の選挙区内の東京都板橋区の豪邸に住んでいる。
早い話が、有権者であり、ひょっとしたらスポンサーの1人である可能性がある。
成基コミュニティグループの佐々木喜一代表は、学習塾「博文館」経営者出身の下村博文文科相と同類で、学習塾グループの代表である。
文科相の事務当局が作成したメンバー候補リストには入っておらず、下村博文文科相が強引に押し込んだのだという。
「物心ともに支援」を下村博文文科相に行っている関係だろう。どうも「利害関係」が濃すぎる疑いは拭えない。
まさか、学習塾を「6・3・3・4制度」に押し込み、これを「学制改革」というのではあるまい。
もっと、怪しい人物が、いる。軍需産業大手である三菱重工業の佃和夫会長だ。学校教育と軍需産業との結びつきが。不明である。
ただし、政治献金をしてもらうには、絶好の相手だ。
安倍晋三首相、下村博文文科相は、「教育再生実行会議」を自らの「利権誘導」に利用するつもりか?
「愛国心教育」「国を守る気概教育」に力を入れてこなかった文科省が、いよいよ軍事教育を強化しようということなのであろうか。

206 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:31:40.11 ID:7phxCCrd0
支那儒教的徳目?
キリスト教的奴隷道徳?
ロベスピエール的徳と恐怖?

207 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:32:31.43 ID:RoYsSuxE0
戦前の修身、徳目、道徳の復活
=つまり昔の中国に倣おう ってことですねwwwわかりませんwww

208 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:38:45.02 ID:xRPi9BLv0
>>204
非正規雇用だらけですので、そんなことしたら更に現場は回らなくなります。
あなたのいう民間企業ってどんな企業でしょうか?ワタミとか?

道徳に親学とか水からの伝言とか導入されたらどうするの?

209 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:39:08.97 ID:PQG8RfSaP
>>196
右翼の政治家が無償奉仕や自己犠牲を称賛する目的は、
国民を洗脳して、権力者に無償奉仕させたり、
ブラック企業で、文句を言わずにサービス残業させるため。
つまり、国民を権力者やブラック企業の奴隷にすること。

210 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:39:30.59 ID:C73Mszc/0
面白いのは、ν速+民の自己認識と社会からの評価の激しい乖離かな。

ν速+民自身は自分たちを道徳の語り部だと思ってるようだけど、道徳教育を
実施する側は2ちゃんねるを道徳の規範とは全く思ってないどころか、むしろ
真っ先に道徳教育で矯正されるべき存在、匿名で攻撃的で犯罪や差別や薬物取引の
温床、真っ先に潰したい反道徳的存在と見ているであろうこと。

2ちゃんねるは道徳的ではない。

211 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:43:09.34 ID:BpXRvoSh0
>>175

なんつうか、あなたの書き込みからカルト宗教信者臭がするんだが図星ですか?
だとしたら、書きこみの内容とあなたの立場との落差に笑えるんだが・・・。

212 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:46:24.79 ID:yitJcIWo0
>>208
ニセ科学「親学」の教祖・高橋史朗教授のいじめ対策

いじめ対策は予防教育に全力を 明星大教授・高橋史朗
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121103/edc12110308020000-n1.htm

(抜粋)
いじめの根っこにある問題は、共感性と規範意識の欠如である。

弱い者いじめは人間として恥ずべき行為だという価値規範の形成、相手の痛みを感じる共感性を育む愛着形成こそ家庭教育の2大役割である。
前者は父性的関わり、後者は母性的関わりによって育つものである。

文部科学省の徳育に関する懇談会によれば、この恥と共感性が育つ臨界期は2歳の終わりであるという。
ならば、いじめを予防するために、3歳までにこの2つの愛情(優しさと厳しさ)を注ぐことに国を挙げて取り組む必要があるのではないか。
いじめと深い関係にある自己抑制力や共感能力の中枢である眼窩(がんか)前頭皮質の発達の臨界期は3歳までであることが米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の共同研究によって明らかになっている。

213 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:48:54.18 ID:7+ROgsvW0
アリとキリギリス
泣いた赤鬼
チェねずみ
忠臣蔵
鬼子母神

題材となるものは結構ありそう。

214 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:50:04.71 ID:yitJcIWo0
いじめ、いじめられの遺伝的影響
http://higeoyaji.at.webry.info/201210/article_6.html

たとえばIQの遺伝率は55%くらいで、残りは家庭環境と家庭外環境の半々くらい、性格の遺伝率はおおむね50%くらいで、おもしろいことに家庭環境の影響がほぼ0%と見積もられています。
これらは双子研究から導かれたもの。たとえば何らかの性格テストを一卵性双生児で行うと、生後別家庭で育てられても性格テストの一致率が変わらないということ。
同様な手法で「いじめ」「いじめられ」についても1000組以上の調査が行われていて、その結果では性格同様、家庭環境の影響はほぼ0%で、「いじめ」「いじめられ」で遺伝率は61%、73%だったそうです。

日本心理学会 心理学 Q & A
性格は遺伝で決まるって本当ですか?
http://www.psych.or.jp/interest/ff-07.html

<抜粋>
遺伝子の違いがどのくらい一人ひとりの性格の違いを説明するかをふたごのデータから算出すると,だいたい50%前後になります。
これは残り50%が環境によることを意味します。
しかし親の影響や家庭の影響(これを共有環境といいます)は先にも述べたようにほとんどみられません。
むしろ一卵性のふたごですら違う一人ひとりに独自な非共有環境が重要なのです。これは状況により時間とともに変わる影響です。
要するに性格は,自分のもともとの素質のうえに,そのときの環境の影響が加わってあらわれ出たものといえます。

215 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:52:21.29 ID:aC26lmxmO
公務員に道徳倫理教えるのが先だし、規範も道徳もカケラもないブラック企業体黙認しといて良くここまで綺麗事言えるわ。

216 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:54:16.04 ID:xRPi9BLv0
>>213
泣いた赤鬼は友情および自己犠牲の精神を教えるらしい。
ちょっとおかしい。
赤鬼が青鬼という親友の存在を気づいてあげられなかったことを指摘するべき。
長野オリンピックのテストジャンパーを褒め称えたり、
日本の道徳は滅私奉公を推奨しすぎる。

217 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:54:20.89 ID:yitJcIWo0
親は関係ねぇだろ親は!(育児的な意味で)
http://d.hatena.ne.jp/derorinman/20060716/1153061511

<抜粋>
「人間の人格形成には遺伝子も環境も重要だが、親は重要ではない」っつうことを言ったのがジュディス・リッチ・ハリス女史。

人間の性格(人格)を構成する要素は生得的な要素、つまり遺伝と、環境的な要素の二つがある。
気性が激しかったり、泣き虫だったり、ひねくれものだったり生真面目だったり、果てはモテるか喪男かというのは、多くが親から受け継いだ遺伝子によるもので、親にそう育てられたからではないのです。
親と一緒に育つ以上、人格に対する影響が遺伝子と環境のどちらによるものなのかは判別つかないのですが、養子の研究や双子の研究なんかから、これは遺伝子によるものが大きいとわかるわけです。
そして残りの半分を説明するのが環境です。

ここでいう「環境」とは「子どもの仲間集団」のことを言います。
ハリスは「集団社会化説」というものを唱えておりまして、大体思春期くらいまでの間の家庭外での交友関係…といっても、
数名以上の仲間集団での交友関係、例えば学校の一クラスとか、学年とか、クラブなどの中での関係であって一対一の友情関係ではありませんが、
とにかくそこでのあり方が子どもの人格に大きな影響を与えるわけです。
大人を参考にするのではありません。大概の子どもの目的は、良い大人になることでなく、良い子どもになることです。

この「仲間」というヤツにも色々ありまして、大体仲間集団の傾向というのはその地域ごとに異なる…地域のサブカルチャーを反映しているものですから、
DQNの多い地域で育った子はDQNになりやすく、逆にマジメな子の多い地域では割かし子どももマジメになりやすいわけです。

親が子どもの人格に対して遺伝子以外の影響を与えうるとすれば、それはどこに住むかを決定することなのです。

218 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:54:26.43 ID:XgXch7NL0
日本くらいモラルの高い民族はないだろ
どこまで上に行くんだ
学校のいじめについて
道徳教育が必要なのは
教師と教育委員会だろう

219 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 22:58:32.61 ID:lJiWmOT+O
つか今の小学校って道徳の時間無いの?
40年前は週に一時間あったけど
別に新しく教科書作らなくても
まんが日本昔ばなしのビデオでも見せておけば充分だから
あの中には日本人としての訓戒が詰まっているし一年生でも理解できるぞ

220 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:00:44.73 ID:xRPi9BLv0
>>215
まず自民党の議員に教えるべき!ってことか。

221 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:03:12.21 ID:xRPi9BLv0
>>219
どこをどう読めば学校に道徳がないって読めるんだ?
よく読めよ。そうじゃなきゃ、調べろよ。

222 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:04:57.96 ID:PQG8RfSaP
自民党タカ派の安倍や下村は、
いじめ問題に関して科学的に解決策を検討するということをせずに、
いじめ対策を口実に道徳教育を強化して、右翼思想の洗脳教育を行おうとしている。
とんでもない連中だ。

223 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:05:14.76 ID:OppqBio00
道徳教育において一番の教育者は親でしょう。
その親が道徳心が無い限り、子供の道徳心は育ちません。

それでは、親はどうするべきなのか?
それは簡単です。子供が尊敬できるような行動をすることです。
子供はその姿を見ることで、人はどうあるべきかを自分で考えるだろうし、
親の意見も素直に聞けるようになります。

もし、昔は道徳心があり、今は無くなったというのであれば、昔と今と一番の
違いは何かといえば、私は個人と地域との結びつきだと思います。
たとえば、町内会の手伝いを今の大人は嫌がります。
少なくとも昔にお人は、嫌々でもお付き合いしました。その親がコミットした
地域の中から子供はたくさんの事を学びます。

子供道徳心を養うには、親が地域に積極的に参加することだと思います。

224 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:06:58.72 ID:BpXRvoSh0
>>218

それは疑問があるな・・。
欧米の公共交通機関に乗ると、
障害者等に対する気遣いが凄い。

日本だと「チェ」と舌打ちする人が大勢いるが。
特に最近の若者が酷い・・・・。

225 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:07:35.60 ID:H4BM6voM0
曽野みたいなクズが道徳(笑)

226 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:09:05.04 ID:nKcV6lxrO
>道徳教科化の必要性明記

これが、嫌だ!
と思う日本人は、何人いるんだ?
居たとしても、0.001%未満だろ?

227 :【日本の修身がレーガン大統領時代に道徳教育の新たな指針となる】:2013/02/26(火) 23:09:48.50 ID:/U5ziW9l0
.
レーガン大統領は就任すると直ちに道徳教育の復興に乗り出しました。
当時のアメリカの青・少年の風紀は最悪で、暴力や麻薬の蔓延で荒廃の極に達していました。
その原因は最高裁が「生徒規則や学校規則で生徒の自由を束縛してはならない」と決めた事でした。

自由奔放で、やりたい放題で、規律や道徳教育不在では、まともな人物は育ちません。
学校教育は成り立ちません。「アメリカは滅ぼされる」とレーガン政権は真剣に対策を検討しました。

では一体、誰がアメリカを滅ぼすのでしょうか。敵軍ではありません。
それは不良集団と化したアメリカの青少年達でした。

その道徳教育改革のメンバーの一人が文部長官(日本の文部大臣に該当)を務めたW・ベネット氏です。
彼は退任直後、レーガン政権の道徳教育の担当者としての知識を「The Book of Virtues」(道徳読本)
という名の本にして出版しました。1993年(平成5年)のことです。
この830頁もある大著が「第二の聖書」と言われるほど毎年ベストセラーになったそうです。
 
日本では、既に過去のものとして社会から消え去ってしまった日本の修身が、
アメリカでレーガン大統領の時代に米国の若者への道徳教育の為の新たな指針と言うことで、
日本の修身が再認識され、米国の教育の道徳教育で使われるようになったのです。

米国の道徳教育改革を担っていた米国の文部長官を務めたW・ベネット氏は、
レーガン政権の道徳教育の担当者としての知識を「The Book of Virtues」(道徳読本)
という本にして出版しました。

このベネット氏の本のオリジナルとなったのが、日本の教育勅語・修身の研究で有名な小池松次先生が、
昭和40年代に出版された『修身・日本と世界』でした。
この「The Book of Virtues」は、現代の第二の聖書と呼ばれるくらいにベストセラーになり、
アメリカだけでなくドイツやイギリスにも広がりました。

日本の修身が、現代になって再び認められるようになったということは、
日本の失われた道徳教育は正しいものであったということが証明されたので、非常に喜ばしいことです。
http://www.moral-science.com/reagan.html http://www.moral-science.com/history.html

228 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:13:06.87 ID:PQG8RfSaP
>>223
子どもが道徳的規範を学ぶのは、親、地域住民、教師などの大人ではなく、
遊び仲間からだというのが、科学的見解です。

要するに、良い仲間と付き合うと、良い子になるが、
悪い仲間と付き合うと、悪い子になるということです。

孟母三遷の教えが科学的真理なのです。

214、217を読んでください。

229 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:13:31.02 ID:xRPi9BLv0
>>226
五段階評価されるわけだ。
道徳で1とか教員が評価するようやなるのを許せるのか?
現状でも運動部に入らないと体育は1とか横行してるけどな。

>>227
レーガンってエイズはホモの病気だから対策しなくてOK!
ってやってアメリカ中をエイズまみれにしたアホだろ。

230 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:14:49.48 ID:7CW0X7cm0
道徳って絶対大事よね

231 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:17:57.03 ID:TdQl8vNO0
戦前の信託統治領の長老が言ってた
教育は日本式がいいって
戦後アメリカ式になって不良が増えたとこぼしてた

ゆとり教育が批判される今の教育は知育偏重で徳育教育が抜けているのは確かなこと

232 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:18:54.73 ID:99QrJmEQ0
道徳のテストで点数つけられると思うと、サブいわ。

コマがあるのはいいけど、イジメや問題行動をすると道徳の点数が
赤点とか1になるとかってなりそうだわ。

233 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:22:12.14 ID:nKcV6lxrO
>>229
>五段階評価されるわけだ。
>道徳で1とか教員が評価するようやなるのを許せるのか?

それが問題なら、その部分のみ是正すれば良い。
道徳教育を拒否する理由には、ならないだろ?

234 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:22:31.32 ID:yitJcIWo0
shinzeiの晴耕雨読日誌(357)効果的いじめ解決法?
http://shinzei-co-led.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/shinzei-992d.html

(抜粋)
『〈いじめ学〉の時代』 内藤朝雄 柏書房 2007

クラスと言う制度もいじめを助長すると言います。
クラスと言うのは要するに教師の恣意によって本人の要望なしに組まれる囲いのようなもので、この中には何の目的もなくただ人間関係だけが存在する空間です。
これがいじめを起こす原因だと著者は述べています。
要するにいじめというのは一種のファシズムが起こすものだといいます。
性質の悪いのは右翼も左翼もこのファシズムを自覚していない事です。
右翼は規律復興を叫び左翼はゆとりのある学ぶ楽しさを感じさせる教育を。と述べるだけで教育現場の本質を見ていません。
この結果学校は、刑務所+軍隊+宗教(のそれぞれ悪いところ)を兼ね備えた人間性を形成する上では最悪の場所となってしまいました。
一説によると、引きこもりや二ートを作り出す原因と言うのは、この学校と言う場所が実は戦場並みのストレスがかかるところであり、それで人生に疲れてしまいそうなってしまうのだといいます。

クラス制度、簡単に言えば意味もなく教師の恣意で決められる集団と言うものを無くし、大学で行っているような選択制度にすることだそうです。
そこで生徒は制限はありますが自分の能力に合った講義を受け、その子供個人の優れたところを伸ばし、劣った部分を補足するという教育制度だと言います。
これならいじめを起こす原因であるクラスと言う何にも目的のない人間関係だけが存在する非人間的≠ネ空間は無くなるでしょうし、これこそ個性に合った教育ができるでしょう。

235 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:24:28.51 ID:rKSGyz5r0
ホントこの会議全てにおいてピントがずれてるよ。

236 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:24:46.85 ID:yitJcIWo0
いじめの構造
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/012c01871ea97ec8a0b2aad2648f2a2e/

日本の学校は単に勉強する場ではなく、地域の生活や家庭の関係などもすべて反映する共同体になっているため、それに適応できない異端児は、いじめによって全人格的に排除される。
いったん排除される対象が決まると、正のフィードバックが生じて他の子供がいじめに「群生」し、ときには自殺のような悲劇的な結果をまねくまで止まらない。
他方、学校もこうした行動にあまり介入せず、子供たちを学校のルールを守って「仲よくさせる」ことで解決しようとする。
しかし学校の秩序に子供を組み入れても、問題は解決しない。
なぜなら、地域の公共空間から隔離され「閉鎖空間でベタベタすることを強制する学校制度」の構造こそがいじめを生み出しているからだ。
著者はこれを中間集団全体主義とよぶ。
日本は戦後、個人を企業や学校などの中間集団に同化させることによって秩序を安定させ、発展をとげてきた。
政府は中間集団に介入して保護することには積極的だったが、中間集団内の権力から個人を守ることにはまったく注意を払わなかった。
このため個人に過剰な同調圧力がかかり、心理的なストレスを生んできた。そのひずみが今、いじめや非正社員といった形で顕在化しているのだ。

237 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:25:59.37 ID:Cb2XR0KS0
道徳にも成績を評価するなら、釈迦や孔子は間違いなく落第だろうw

愚かな指導者ほど『正しい答え』が有ると思いたがる。 これは無能の反映なんだよね

238 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:26:11.29 ID:BpXRvoSh0
>>233
そもそもあなたのいう「道徳教育」て何を想定してるの?

学校のお勉強で道徳が身に着く
という発想が、お花畑すぎるが・・・。

それに日本人全体で莫大な時間を費やされるのって
下村文部科学大臣とかは、自分の下らない主義のために
日本を弱体化したいんだろうな・・・。

239 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:26:32.01 ID:VXIdkYLI0
前回もそうだったけど、今回も香ばしい連中が揃ってるもんなあ。
中韓重視の安倍のお友達のブサヨが混じってるからしねえ。
目的は考える力を奪って企業奴隷の育成か?

240 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:27:11.79 ID:OppqBio00
>>228
>子どもが道徳的規範を学ぶのは、親、地域住民、教師などの大人ではなく、
>遊び仲間からだというのが、科学的見解です。
これは素晴らしい。是非論拠を示して頂きたい。
科学的見解が、あなたの妄想でないことを望みます。

241 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:27:13.03 ID:yitJcIWo0
いじめっ子は感情の統制に関係する脳内のある部位が活動していない
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51392100.html

脳のCTスキャンを使用した最新の研究によると、すぐにけんかを始める、うそをつく、物を壊してはしゃぐ、そんないじめっ子の脳には、他人の苦しみを見ると喜びを感じる回路が備わっているかもしれないという。
今回の最新研究は、「Biological Psychology」誌の最新号に掲載される。

いじめっ子が示す感情移入反応は、扁桃体(へんとうたい)と腹側線条体(ふくそくせんじょうたい)の活動によってゆがめられたものだと思われる。
扁桃体や腹側線条体は脳内領域の中で報酬や喜びに関係すると考えられている部位である。
「つまり、いじめっ子は人の苦痛を見るのが好きだと考えられる。この考えが正しい場合、彼らは弱い者いじめをして他人を攻撃するたびに心理的な報酬を受け取り、反応の強化が進んでいることになる」とレイヒー氏は話す。

感情の統制に関係する脳内のある部位が、いじめっ子の脳では活動していないことが明らかになった。
言い換えると、いじめっ子は、例えば昼食の列に並んでいるときに子どもが誤ってぶつかってきた場合などに、自分を抑制するメカニズムを欠いていることになる。

242 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:28:40.69 ID:h4zkVc/10
>>11
お前さんは皮肉のつもりで書いているんだろうけど
老害たちは本当に本心からそう思っているんだよ。自分たちのことを棚にあげて

243 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:28:52.75 ID:H4BM6voM0
今の老人にこそ道徳の教育や躾が必要なのにな

244 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:29:44.77 ID:a5CbObnO0
『浮利を追わず』

カネは刷ればいいなどというのは一番道徳に反しておる。

245 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:30:15.23 ID:rKSGyz5r0
釈迦なんて現代日本社会なら完全なアウトローだしね。

246 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:30:41.99 ID:yitJcIWo0
>>241
いじめの首謀者は高確率でサイコパス
http://mamoro.org/otona/thread1317807466.html

いじめは今の社会構造のままでは永遠に無くならないと思います。
なぜならいじめの首謀者のような類の人間はほぼ100%サイコパスだからです。
サイコパスとは一言で言うと良心や善意を微塵も持っていない人達の事を指します。
一説には一部の脳機能障害が原因であるとされています。
欧米ではこのような人々が25人に一人の割合で一般社会に紛れ込んでいるそうです。
この数字だけを見るとこれは非常に恐ろしい数字でつまりはどこの学校に行っても1クラスに一人は他人に危害を及ぼす深刻な人格障害を抱えた人間が存在するという事になります。
この手の類の人間は周りがどんなに手を尽くして更正に導く手立てをしても無駄なのです。

一番社会にとって有益な手立ては彼らを小学校入学の段階で医学的(精神医療も含め)な観点からゾーニングして他の児童への被害を最小限に留めるように隔離する事です。
彼らは特別学級などで授業を受けさせ、専門の教員が症状の経過を見守りながら矯正プログラムで周りへの被害を最小限に食い止めるよう指導していく事が妥当だと思います。

247 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:32:16.80 ID:OppqBio00
>>217
この人の考え方でいけば、教師による道徳教育は無意味ですね。
トンデモ学者の一人ですね。
科学的見解ってこの人一人の意見なんですか?

248 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:32:18.93 ID:BpXRvoSh0
>>243

それは思うね。特に70歳以上の老人の公共の場での態度が酷過ぎ。
どんな教育を受けてたら、こんな風になるのか不思議でならない・・・。

249 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:34:21.04 ID:kmjecY8f0
道徳教科書に
対馬の仏像事件の話のせろ
こういう事する人間が
端から見るといったいどれくらい狂ってることなのかを
ちゃんと子供に教えるいい例になる

250 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:34:40.30 ID:uHyTmdkV0
失ったモラルを取り戻すには道徳
恐らく親より餓鬼のほうがモラルがあるようになる
特にDQNネームの餓鬼なんてギャップ萌えするぞ

251 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:35:25.53 ID:ORTxRJin0
社会の堕落は老人・年長者が
率先して奉仕活動しないから

252 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:36:07.56 ID:TZuxK1r50
パーソナリティ発達論を教育するほうが、健全そうに見える教師の性格の中にも
多少なり幼児時代の歪があることを理解できる、無意識にある歪んだ感情の行動
化を自省しながら認識することは道徳教育ではまず無理


253 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:36:36.25 ID:3Ob+grOV0
>>248
肉体以上に精神が衰えてるから、子供に戻ってる
温厚な年寄りというのは根から温厚なだけ

254 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:36:45.71 ID:yitJcIWo0
>>240

「子育て神話」から自由になるために
http://www.tachibana-akira.com/2010/11/1338

255 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:40:25.22 ID:H4BM6voM0
曽野みたいな弱い者いじめ大好きな奴がいじめ問題を語るとかお笑い

256 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:42:01.81 ID:2sPeKFm90
道徳というのは生活の中で「実行」するものであって、
箇条書きにして本で読むものではないということがわからなければ
どうにもならんだろ。
科挙のために論語だの孟子だのを一字一句覚えた中国の古代王朝なんて、
記憶やデータベースとして「古代の聖賢の説教」を記憶していても、
科挙に受かるやいなや、貪官汚吏になって、収賄三昧して何度も末期状態に
なった。

要するに、教科書である孔子サマの「タワゴト」と生活で必要な「汚さ」を
見事に昔の中国の官僚は使い分けてたわけだ。
論語に書かれてる「タワゴト」を、実行なんかするつもりはさらさらなかったわけだ。

道徳教育なんてのはそんなもんで、いっくらイイ話を読み聞かせしたところで、
目の前で教師がエコヒイキしたり、今はやりの体罰とかしてたりすると
「あ、教科書と現実は別なんだな」と子供はすぐに思う。彼らの学習能力は
実生活においても発揮されるからだ。教科書の「タワゴト」をすぐに信じなくなる。

257 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:42:06.35 ID:5Q82xH6Z0
でも、出来上がった道徳の教科書を見ると・・・
母子家庭とか朝鮮人とか生活保護受給者とかを全力で擁護する内容になってそう

258 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:42:33.64 ID:nKcV6lxrO
>>238
>そもそもあなたのいう「道徳教育」て何を想定してるの?
>学校のお勉強で道徳が身に着く
>という発想が、お花畑すぎるが・・・。

人間は、協力しなければ、生活出来ないんだよ。
その為には、社会性が重要だろ?
あなたは、集団生活で学ばかったのか?
進学する為だけが目的の教育なら、学校は不要だろ?

あと、小中学校時代に道徳の授業があったが、5段階評価をされた記憶が無い。
中間や期末テストで出題された記憶も無い。
あなたは、何を心配してるんだ?

259 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:44:09.98 ID:uHyTmdkV0
>>257
そりゃ敵わんなぁ…

260 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:45:06.15 ID:PQG8RfSaP
>>240,247
ジュディス・リッチ・ハリスはまともな心理学者です。

ジュディス・リッチ・ハリスが唱えた「集団社会化説」は、
心理学の世界では有名で、賛同者が多い学説です。

ジュディス・リッチ・ハリスが一般向けに書いた「子育ての大誤解」という本を読んでください。

また、子どもの性格形成に親は関係ないというのは、行動遺伝学では定説です。

261 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:46:31.88 ID:rKSGyz5r0
あと教育委員会何とかしろよ。というか細々したカリキュラムの問題じゃなくて、クラス編成
とか教委の問題とか、クラス制度の問題とか教員採用とかそういうシステム的なところに
手を付けろよ。いじめに関してはクラスという社会構造の問題だろ。

262 :【『日教組』の目的は、“極左思想”による『日本の解体』】:2013/02/26(火) 23:47:54.70 ID:/U5ziW9l0
.

    ★☆★『民主党の支持団体“日教組”は日本人の規範である“道徳教育に反対”』★☆★


日本教職員組合系の教育総研では、『早寝・早起き・朝ご飯は“憲法違反”』だとして非難しているのだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       
        日教組系の人たちの教育への影響はまだまだ強いものがあります。
            彼らは驚くようなおかしなことを時として主張します。 
       早寝・早起き・朝ご飯の指導は憲法違反だというのも、その一つです。


       教育総研の「総研ノート」のコラムから、彼らの主張を拾ってみよう。

「近代立憲主義における政治体制においては、(中略)、価値における多様性の保障が大前提である」
         「『早寝・早起き・朝ご飯』は、人の生活の仕方、生き方という、
         憲法の下で決してその価値の優劣を示してはいけないことがらに、
               踏み込もうとする違憲のスローガンである」
   「少なくとも、夜更かしや朝食を食べないことが公共の福祉に反しないことは確かである」


              ここで私は、ある女子中学生の反問を思い出した。
      少女売買春が「援助交際」として横行する実態を報じた番組で、売春をする少女が、
      自分の体を自分が売って何が悪いのかと、取材中の記者に挑むように問うたのだ。

価値の多様性を楯にした憲法違反論と、自由と権利をはき違えた少女の主張の、なんと似ていることか。


           〔ジャーナリスト 国家基本問題研究所理事長  櫻井 よしこ〕
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2009/03/07/%E3%80%8C%E2%80%9C%E6%97%A9%E5%AF%9D%E3%83%BB%E6%97%A9%E8%B5%B7%E3%81%8D%E3%83%BB%E6%9C%9D%E3%81%94%E9%A3%AF%E2%80%9D%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AF%E6%86%B2%E6%B3%95%E9%81%95%E5%8F%8D%E3%81%AA%E3%81%AE/
.

263 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:50:33.91 ID:nKcV6lxrO
>>257
それ、最悪だな!w

264 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:53:11.80 ID:PQG8RfSaP
>>260
「子どもの性格形成に親は関係ない」というのは、
普通の子育てをしていれば、親の育て方は子どもの性格に影響を与えないという意味で、
子どもを虐待するというような極端な場合には、子どもの性格に悪影響が出ます。

なお、親からの遺伝は、子どもの性格に大きく影響します。

265 :名無しさん@13周年:2013/02/26(火) 23:56:41.14 ID:MBq5+tRF0
思考・思想・価値観が多様化してる時代に、
こんなことしても無意味だ。

法令順守、コンプライアンスの徹底精神を
教えるだけで良いよ。

266 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 00:03:56.25 ID:bqEm6iK60
遺伝も、親も、兄弟も、組織集団も、メディアも、なんでも影響するけど、
そうした影響の中で親の役割は極めて大きいから、結局は親だよ。  

267 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 00:04:54.82 ID:Ppt4kaOx0
東大卒の心理カウンセラーはウソだと断言するが、
1990年代前半バブル崩壊直後の世相の偏差値50私立新設バイオ大学はこうだった。

貧乏教授のボスが、よそ様の高級車、高級ブランドを見る。または、何かのきっかけで思い出す。
すると、教授は取り乱して、子分の不良に八つ当たりをする。
不良のことが苦手な教授もいたが、ザックリと校風を言うと、そんな富裕層を憎悪する共同体だ。
モヤシ金持ち坊ちゃんの私には、不良や教授から勉強実験の邪魔をされて、居心地が悪い。
この大学は、モヤシ金持ちが勉強、友達作り不可能な雰囲気だ。体を壊して病気になる。
女子大生たちが、不良や教授にキチンキチンと挨拶して、モヤシ金持ちへは手抜きで色目を使う。
彼女たちが、不良の背中へ隠れて、不良より弱い立場の金持ちへ手抜きで色目を使う。
女がモヤシへ自分の住所電話番号の紙を渡して、ストーカー濡れ衣を着せる。
女たちが、富裕層を憎悪する人たちの心をかき乱しながら、スカートをめくって私を追い回す。
不良や教授は私のことがキライなので、女が悪いのに、女を被害者にして、私を悪者に仕立て上げる。
不良や教授は、悪者にした私から教育機会を奪い、無職破滅させる。
私へ無茶な性的嫌がらせをする女は、全員、自分を美人と勘違いしている、強欲な田舎ブスだ。
モヤシ金持ちにとって、逆恨みの共同体は厳しい。

その新設バイオ大学の学部卒の上等な就職先は、小売店、食品スーパーの店員さんだ。
実験実習は丁寧にやるが、教科書は最初の数ページだけやって卒業させる世界だ。
私は、コンビニバイトを首になる人材だから理系にきたのに、
新設バイオ大学へ願書を書いたときは、小売店、食品スーパーだとは、想像もつかない。

中学生は、少数精鋭の「賞罰なしでも進んで勉強する共同体」を手に入れるため進学高校へ、
高校生は中堅、上位大学へ、浪人生は、世の多数派の「賞罰なしだと勉強しない共同体」の影響を避けて勉強しよう。
それで、中堅上位大学へ行こう。

 web-n15-00012 2013-02-26 23:46
  分割画面で猫のイラストが出ます。
http://ichigo-up.com/cgi/up/qqq/nm62054.html
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1358977550/3-

268 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 00:08:50.92 ID:hcH9VB2X0
>>265
そういうのも「教える」というよりは、大人が実行して見せることが
一番重要なわけで、大人や年長者が法と規則を守ろうという姿勢を
見せ続ければ子供もおのずとそれに倣おうとする
けれど、実社会の大人たちが、なにかあれば規則の抜け道を探そうと
し、法律なんざバレないように破ればいいという態度でいれば
それもおのずと子供に伝わる。

結局のところ、子は親の鑑とはそういうことなんだろ。
子供の教育は必然的に我々の教化を伴う。自分らよりデキのいい子供
なんぞそうそうできるわけわないし、子供が乱れるのは、たいてい
親の世代が乱れてるからだ。

269 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 00:09:57.51 ID:Ppt4kaOx0
>>267
美人はボーっとしていても男から口説かれる。これはブスの話だ。
ブス女たちが、大学生同士なのに、モヤシ金持ち坊ちゃんと信頼関係を作る手続きをせず、
モヤシ金持ち坊ちゃんの気をひくため、いきなりモヤシ金持ち坊ちゃんへ様々な濡れ衣を着せてきた。
「男と信頼関係を作った後で、女の側がすねる。」という一般的な方法ではない。いきなり濡れ衣だ。
様々な濡れ衣で、不良や教授をテコにモヤシ金持ち坊ちゃんの実験勉強を邪魔し、坊ちゃんを無職にした。
モヤシ金持ち坊ちゃんの私は、アニメオタクの輪の中でシモネタを言い、もともとヒエラルキーが低い。
ブスの悪意ある濡れ衣で、モヤシはさらにさらに共同体内部での社会的地位を落とた。
地位が低くなって、例えば、「貴重な情報の詰まった自分の手帳」をアニオタに捨てられて、
そのアニオタへヘラヘラ笑って媚びへつらう、それが日常のキャンパスライフになった。

利益を求めている女は、よく考えて。
モヤシが、様々な人物や団体の住所が詰まった貴重品手帳をアニメオタクに捨てられる。
捨てられても、私はアニオタの前で手を叩いて喜んで、心の中では泣いているピエロだ。
女が、不良派閥からアニオタへ移籍して、私の恋人となり、私の持ち物になる。
私はアニオタ内部では便器扱いで、女が私の持ち物になるとは、さらに地位が低いトイレ紙になることだ。
女の想像を一段、二段超えるほど、アニメオタクは女体に飢えている。飢餓状態の野獣だ。
極限まで性欲が溜まったアニオタは、女から見ると、どうやら「女に興味がない。」かのように見えるようだ。
モヤシ金持ち坊ちゃんの私には、そんな女脳独特の誤解はわからない。アニオタはとにかく女体に飢えている。
カネカネ女が不良派閥の庇護から外れ、私の持ち物になったら、当然、アニオタによる輪姦が始まる。
私は貴重品をアニオタに奪われてヘラヘラしているのだから、恋人をアニオタに奪われてもヘラヘラしているぞ。
・・・・・・・・・今思うと、欲の皮の突っ張った田舎娘へは、そういう説得の仕方が良かったのかもしれない。

「私の勉強や実験の教育機会を奪う不良や教授を警察へ突き出して。」女へコレじゃだめだったんだろうね。
10年チョイで廃学部になった理工学部だから、1年で退学して再受験のほうが良かったんだろうが。

270 :178:2013/02/27(水) 00:22:24.73 ID:/U+8qpMc0
>>225
その気持ちわかるは。どうもあの女は支持できん。あきらかに弱者を
小馬鹿にした言動を講演会で聞いた時には偽善にぞっとした。なんとか
日本の為にも政治にかかわって欲しくない。

271 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 00:25:00.79 ID:Mj7SE6eD0
緊急!子どもが学校につぶされる
http://www.gld.mmtr.or.jp/~school/

(当会へのEメールより)
中3の男子です。
僕の学年の生徒たちは皆教師の家畜です。
見せしめや動物的なやり方で精神を画一化し、
全体主義に合わないものは、狂人扱いです。
憲法なんて全く無視です。
僕はどうしても、その中にはいり、教師に服従することはできません。
親までもぼくのことをわかってくれません。
助けてください。

272 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 00:28:59.60 ID:Mj7SE6eD0
「この国のイジメ」
http://www2m.biglobe.ne.jp/~shotaro/no119.html#welcome

昔のいじめは、いじめる主体がいた。そして、いじめられる客体がいた。ガキ大将は「お前、俺の子分になれ」。「はい子分になります」と言うと、いじめるのをやめる。

ところが、平成の”いじめ”はいじめる主体がなくて客体もない。いじめる主体は「空気」だ。あいつは汚いだとか、臭いだとか、いじめの空気ができる。非常に陰湿だ。
いじめをやる子供達の間には連帯がないからよけい怖い。主体も客体もない「空気」が犯人だから矛先がどこに向かうかわからない。誰かが誰かをいじめる空気をつくる。
すると関係のない生徒までその空気に乗る。乗らないといじめが自分に来る。
しかも、アノミーだからいっさいの規範がない。空気によるいじめは、特異な怖さがある。
「空気」が犯人だから、文部省がいくらお金をつぎ込んでも、いくら調査をしても解決策がわからない。

273 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 00:31:46.48 ID:Mj7SE6eD0
日本の「いじめ」(大津市の「いじめ」事件より)
http://blog.livedoor.jp/amuro001/archives/4084876.html

(抜粋)
日本で「いじめ」の起こる原因ですが、私は同調性の強さがその最大の原因かと思っております。
「空気を読む」という言葉に現れている様に、山本七平氏の提唱した場を支配する「空気」ができると誰もそれに逆らえなくなってなってしまう不可思議な現象と考えています。
つまり、一旦誰かを「いじめ」の対象にするという「空気」ができると、クラスで誰も逆らえなくなってしまうわけです。
怖いのは「空気」にしかすぎないので、いじめられる原因が特にはっきりしていいことです。
報道等によると、教師は「やりすぎるな」と言っていたということですが、これも本来、「いじめ」を排除すべき教師までもが、こうした「空気」に呑み込まれてしまっていたということを意味するのかと思います。

274 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 00:43:20.94 ID:Mj7SE6eD0
>>225
<曽野綾子>の “愚劣”“傲慢”<いじめ論>には“唾棄”したい。「産経」もお粗末だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kome_1937/62810653.html

「大津の中学生が自殺した事件の背景がマスコミで報じられた後の改革はどれ一つ無駄ではないが、それで問題が基本的に解決するとは思えないと心の奥でささやくものがある。
なぜならいじめという人間の浅はかな行為が、この世からなくなることはないからだ」と「産経」(7月27日)掲載の「小さな親切、大きなお世話」の作家・曽野綾子の署名記事は始まる。
題して「いじめ解決の難しさ」。
<以下略>

275 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 00:45:39.86 ID:Mj7SE6eD0
★阿修羅♪
教育問題から身を引いてほしいゲスたち [斎藤貴男「二極化・格差社会の真相」](日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/649.html

(抜粋)
新政権が今月下旬に発足させる「教育再生実行会議」の委員にも、作家の曽野綾子氏や高崎経済大学の八木秀次教授ら、やたら戦争や格差社会を礼賛したがる面々が内定した。
副座長には三菱重工業の佃和夫会長が就任するそうだ。
愛国心の美名を盾に、他人の子どもを兵隊か労働力か息をするサイフとしてしか見なしていない手合いばかりがのさばりかえる時代。
世襲権力者や軍需産業の親玉の類いに教育を差配されてたまるものか。
許せばわが子も私たち自身も奴隷にされる運命と知るべきである。

276 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 00:45:58.61 ID:u5FvCgpN0
>>260
論点がずれている。
この板では、道徳についての議論であって、人格形成ではない。
道徳を構成している要素には、歴史の占める割合が大きい。
この観点から言えば、親、地域が道徳にしめる割合が大きいと言える。

277 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 00:52:02.22 ID:sjtjTo5k0
>>276
うーん
道徳はモラルを教え
人格形成に大いに役立つと思うんだが
正直勉学より道徳を重んじたほうが良いと思う

278 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 00:53:12.66 ID:Ppt4kaOx0
>>277
> >>276
> うーん
> 道徳はモラルを教え
> 人格形成に大いに役立つと思うんだが
> 正直勉学より道徳を重んじたほうが良いと思う

その前に小学校から句読点をやり直せ。

279 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 00:56:53.56 ID:sjtjTo5k0
>>278
句読点の問題より道徳のほうが重要だ

280 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 01:00:34.63 ID:u5FvCgpN0
>>277
人格形成は多様化を認めるが、道徳は多様化を認めたがらない。
基本的に道徳は人間をある型にはめようとする作業であって、
人格形成とは正反対である。

人格形成の理論を道徳に置き換えて、道徳を語ることは卑怯である。

281 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 01:01:41.95 ID:DFvw59Wv0
善悪の区別すら付かない日教組に道徳教育なんて出来るわけが無い

282 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 01:02:34.11 ID:sjtjTo5k0
>>280
倫理的善良な策を植え付ける
それが人格形成につながる

なんかおかしいのか?

283 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 01:06:29.71 ID:u5FvCgpN0
>>281
日教組の存在、行動が道徳の欠如を生み出していると言う根拠を示してください。
なんでも日教組のせいにする事でカタルシスにする。と言ってその根拠を示す事は
できない。

こうゆう無責任が道徳を欠如させている。

284 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 01:11:31.18 ID:u5FvCgpN0
>>282
つまり、人格形成には倫理を植え付ける子供より立場の上の者が
必要ですね。
と言う事は、その教師役は親であっても良いわけですね。
また、親が帰属する地域の知者はもっと効果的ですね。

つまり、道徳教育には親や地域が重要と言う事ですね。

285 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 01:19:42.25 ID:u5FvCgpN0
>>282
>>260はあなたの書き込みですよね。

>倫理的善良な策を植え付ける

これって子供に対して策を植えつける教師を肯定しますよ。
この教師は親であってまったく問題ない。

260では、人格形成において親の関与を否定している。

つまり、あなたは件の心理学者の説を披瀝しながら、自ら否定しています。

自己矛盾をしています。
どっちが本当なんですか?

ますは句読点からですよ。(笑)

286 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 01:21:06.81 ID:gysLkTx20
期末テストに道徳の試験ができるてことか....

287 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 01:24:27.89 ID:sjtjTo5k0
>>285
IDみてよ
違うから

288 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 01:25:35.40 ID:sjtjTo5k0
>>284
DQN親が多いのだから無理
学校でやるべき
集団的に倫理を教えることができるし
島国でのメリットは価値観の共有、それを放棄してどうするのよ

289 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 01:26:03.35 ID:qG5c+mvB0
日教組に道徳教えられてみろw
大惨事が起こるぞwww

290 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 01:40:14.80 ID:u5FvCgpN0
>>288
学校でいったい誰が教えるんですか?
先生が教えるとしたら、テキストですね。具体的に言えば”儒教”ですね。
と言う事は、韓国のような倫理観がはびこるわけですね。

島国のメリットって何ですか?
昔の日本にはそれぞれの集落に”村の掟”がありました。
それが道徳でしょ。ですから地域ごとに、その地域にあった道徳を教えれ
ばよいでしょう。
それが日本の昔からの教え方です。

中央からの倫理をトップダウンに伝える方法は中国のようですね。

291 :178:2013/02/27(水) 01:57:07.75 ID:/U+8qpMc0
日教組を打倒し、エドマンド・バークの思想を普及するべきである。
日教組のような左翼の思想は机上の空論。日教組を打倒し、トクヴィル
やバークの思想を普及すべきである。

292 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 01:59:06.37 ID:5CHci8AKP
道徳を勉強してどう得するんだ?

小学校のころ考えた社会派ギャグ

293 :風老児 ◆ZPG/GcTAlw :2013/02/27(水) 02:09:08.26 ID:5Up67ZYQ0
>>1

全国民に「教育勅語」一本教育をなすべし!

294 :風老児 ◆ZPG/GcTAlw :2013/02/27(水) 02:11:58.38 ID:5Up67ZYQ0
>>274

曽野綾子さん、すばらしい!
産経新聞も、すばらしい!

295 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 02:18:31.47 ID:3q8TrA6rO
日本人や善良な外国人への思いやり対人スキルと心理学を教え、
平行して、倫理観が低い中国人と韓国人への対処も学ばせないと
中国進出で喰い物にされた大人みたいにになるよ。
大人になるまでに、美しい道徳と汚い世界の両方を知る必要がある。

296 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 02:34:30.79 ID:TnMJXS/V0
道徳観念についても政治学的に決まってくるという場合もあるので、
サンデル教授のハーバード教室みたいに、そのような議論の応酬で妥協点が獲得されるといった過程を学ばせるべきだと思うよ。
私は余りそういうの好きではないのだが、それはそれでやはり現実的対処だとも思うし。

297 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 02:39:37.55 ID:OWRKRpiV0
>>296
あの教授の問題提起の仕方で妥協点が得られるの?
死刑や中絶は人道上絶対許されないとか言ってる様な旧態依然の二元思想な連中同士が
幾ら議論したところで妥協点なんて見出せるとは思えんけどなw

298 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 03:02:53.88 ID:TnMJXS/V0
>>297 しかしその妥協点が現実の着地点となってる覇権国が実際に存在し、しかもハーバードには留学生が
各国から押し寄せている。どのように理論誘導し、それで現実的にどこに決着するかについての課程は学ばせるべきだと思うよ。
繰り返し述べるが、私は個人的には余りそういうのは好きではないのだけどね。

299 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 03:04:20.36 ID:KTATjT460
人権と道徳の区別はしっかり付けるべき。

300 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 04:24:10.53 ID:xohTtDCAP
お〜

301 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 05:32:36.38 ID:OWRKRpiV0
>>298
いや、だから妥協点見つける以前の問題が今の人類にはあるって言ってんのよ。
例えば敬虔なカトリックと幾ら議論したところで彼らは中絶一切禁止を妥協しないという現実
に対してその教授が何らかの答えを持っている様には俺には思えないって話。

302 :校倉木造 ◆AZEkURA/hI :2013/02/27(水) 06:08:17.11 ID:UeZKcyZX0
 道徳の授業は、あっていいと思う。
 道徳は生徒が授業で「習う」ものとは思わないが「人の心を思い遣ること」を諭したした教諭が生徒を思い遣る心のない扱いをしたら、信頼を失うからね。
 教諭側に自覚させる意味で、生徒の前で「道徳を説く」場を作ることは有意義だと思う。

303 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 06:38:58.63 ID:3eyK456g0
>>258
何を心配しているって道徳を教科にするっていうのは五段階評価をするように変えるってことなんだが、
何であなたはそれがわからないのだ??

304 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 06:55:50.59 ID:abiM1wuX0
ちょっと大人に反発したくなるお年頃の子が
これはこうです、はい分かりましたっていきなり素直になるとは俺は考えにくいけどな
元々性格の良い子は自然に道徳の概念が身に付く

305 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 07:05:21.57 ID:ZiJNGSsR0
>>293
教育勅語に近い儒教的な価値観をベースにしつつ、国家至上主義的な色合いの
濃い道徳教育をやってる国があるね。

それは韓国。

教育勅語組が切望している道徳教育は7、実は韓国の道徳教育に近い。
韓国の道徳教育から反日を無くしたものと言えば良いかも。

日本では売国左翼が病的な媚韓である場合が目立つので、韓国自体を左翼的にみて
しまうけど、韓国そのものは非常に儒教的で国家至上主義的。

韓国風の水の飲み方が揶揄されるけど、あの手で隠す水の飲み方も、目上の年配の人の前で
堂々と飲食するのは恥と思え!という価値観から来てるわけで。

儒教的な長幼の序を道徳教育に入れていくということは、団塊の世代に向かって
若者が「団塊は日本の癌」などと言うのはもぅてのほか、年配者に対する尊敬の念が
足りない、と叱責されるようになるんだよ。
「団塊が批判されるのは団塊が悪い」という言い訳自体が、年配者を敬う心が無いと
言われてしまう、それが「長幼の序」を優先するということなんだが、耐えられるかな?

306 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 07:48:14.10 ID:Mj7SE6eD0
道徳教育ではいじめを防げないということの実例

「いじめをしない、させない、見逃さない、許さない学校」 いじめ自殺の中学校は「道徳教育先進校」だった
http://www.j-cast.com/2012/07/17139639.html?p=all

307 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 07:53:52.17 ID:bQAJDUkl0
>>48
俺は評価するw

308 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 07:55:57.19 ID:Mj7SE6eD0
右翼が好きな国学者は、道徳教育が有害無益なものであり、
多様な考え方を尊重することが重要であるという趣旨のことを言っている。
右翼は、国学について、もっと勉強した方が良いと思う。

菅野覚明著『神道の逆襲』より

(江戸時代の国学者である賀茂真淵)は、人間の本性を、儒学者がいう「性の善」のような人々に共通な一般概念の水準には求めない。
彼は……人それぞれに特殊で共約不可能な「私」性に、人間の生の本質的な領域を見ている。
「同じきに似て異なる心」「人の心は、私ある物にて」……この私がありのままに表現され、しかもそれが「真心」として肯定されることが、
真淵が『万葉集』を通して夢見た生の理想だったのである。……
真淵は、道徳の教えによって世の中が治まると考えるのは、全くの錯覚であると主張する。……
道理によって説得されるのは心のほんの表面的な部分にすぎない……(「うわべは聞きしやうにて、心にはきかぬことしるべし」)と真淵はいう……
各人のどろどろとした私にこそ、生の根本的欲求が隠されている。
そうした心のありようを、人間の知恵で考えた道理によって説得し、一律に統制しようとする試みは、単に無効であるだけでなく、むしろ害悪を増すものですらある
(「いやしくも狭き人の心もて急ぐは、かへりて乱れとなれり」)。……
道徳的教えは人性に反しているがゆえに無益有害であるとするこの議論は、「漢(から)意(ごころ)」批判とよばれ、国学思想の一つの特徴を示すものである。……
真淵は……古代の人々は……めいめいの内心の要求のありのままに生きていたという。
そして、そのように心直きままに振舞っているときには、難しい教えはなくとも、おのずから世は安定し、道が実現するのだという。

309 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 08:08:17.47 ID:bQAJDUkl0
>>308
真淵は……古代の人々は……めいめいの内心の要求のありのままに生きていたという。

それがダメだっつってこういう議論になってるわけで、
おまけにその時代が安定してたとか何の根拠のもとに言ってるのかわからんから却下

310 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 08:30:00.92 ID:kWjHerLuO
道徳の教科化なんかこんなこと昔からすぐ思いつくし案が出るようなことじゃん。
そんな段階ではないんだが、それすら解っていないんだな

311 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 08:31:52.79 ID:aShNIBIq0
教師に道徳を教えたほうがいいと思う

312 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 08:36:34.15 ID:KXtocpgZ0
自国の領土を侵略されたらちゃんと怒るように教育するのは賛成

313 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 08:44:07.34 ID:aB0QJtB2O
道徳教育云々以前に、まずは親と教員をどうにかしろよ。

314 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 08:48:12.63 ID:DFfZ1atqO
団塊も道徳に欠けたやつが多い
老人ホームで道徳を教えろ

315 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 08:52:36.94 ID:V/8I08xeO
>>313
そいつら手遅れだから、手遅れの連中の影響を少しでも減らす為に知識位は与えといた方が良いんじゃね。

316 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 08:53:33.91 ID:U1w1qx6a0
カンダタ

317 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 08:58:38.83 ID:NDNqT+DC0
夜の帰り道で財布を拾って持って帰った場合
1.あす警察に届けよう
2.落とした人困ってるだろうな
どちらが道徳的かと言う設問で、正解は2だと聞いた時道徳なんて要らないと思った

318 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 10:14:35.03 ID:ZEx7SUl20
>>168
誰か困るのか?

319 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 10:18:46.28 ID:0IjJYE2gP
第2教育勅語と言われた文章がある。
それを広めろ

320 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 10:20:06.79 ID:+FykxsNmi
>>11
つ「戦前の少年犯罪」

読めよ。

321 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 10:40:12.54 ID:WkPFp9C2O
>>290
朝鮮人の倫理観は「儒教」ではない
朱子「学」の亜種から構成されている
その朝鮮式朱子学は酷いもので「倫理観」なんて欠片もないけどな
しかも貴族階級のみで、それ以外は全て奴隷なので、奴隷に「道徳観念」など存在しない

近代になって、大日本帝国により奴隷的身分を解放してもらうまで、朝鮮人の識字率は一割程度だぞ

322 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 10:48:41.75 ID:WkPFp9C2O
>>305
下朝鮮の倫理観は「朱子学の亜種」で構成されてるからな
「儒教」とはまた違う
それと「儒教」=「道徳」で話を進めるのは恥ずかしいから止めろw
道徳教育の中に「儒教」が組み込まれていると考えるのは結構だが

「儒教」=「道徳」
「儒教」=「韓国」

は端からみて恥ずかしすぎる
「お隣韓国は進んでるから見習いましょう!」みたいなくっさい団塊臭しすぎw

323 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 10:52:31.78 ID:YqammCRR0
道徳教育が人権洗脳教育の時間になって
同和利権や鮮人・フェミ利権を擁護する構造になると
予想できる

324 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 10:52:49.11 ID:6X0iFjDnO
まぁ至ってどーでも良いんだが
>>321
日本の儒教も林羅山なんかの朱子学の影響をバリバリ受けてるし、この手のスレに現れる教育勅語なんてのはあれ儒教でも朱子学の流派だ
つうか林羅山の思想も朝鮮経由の朱子学だしな


否定するのは構わないけど、その朱子「学」の否定=日本儒教の否定に近いつうことは覚えておいた方が良い

325 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 11:02:10.28 ID:0TUZHDp80
何を教えるかの統一基準は作った方が良いだろうね

日教組教師とアンチ日教組な教師では教える内容に違いがありすぎるだろうからな
前者はバリバリの媚中媚朝鮮思想を教え込み後者はナショナリズムを全開にしてきて
あげくどちらも俺は中道だって大嘘ぶっこくだろうしw

326 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 11:03:38.24 ID:P5K++M/H0
>>8
土曜日半日あった世代だけど、小1から5時間授業あったぞ

327 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 11:06:52.73 ID:3MnrtVnN0
道徳の規範となるべき皇室の皇太子同妃殿下が、親不孝、怠惰、嘘つき、レイシストときてる。道徳腐敗の根は深いな。

328 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 11:11:03.35 ID:0UOc99MG0
こんな>>327みたいな人間がいる時点で道徳教育が必要だと本気で思う

329 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 11:11:13.64 ID:6X0iFjDnO
>>325
急遽つうか、凄い妥協案で両方教えるつう手があるけど、

330 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 11:13:16.30 ID:0UOc99MG0
あ、あと道徳だけじゃなくて倫理を勉強した方がいいと思うよ
倫理が重要

331 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 12:20:37.29 ID:WkPFp9C2O
>>324
んあ?別に朱子学も儒教も否定しとらんよ
朝鮮に伝わった朱子学が変形して貴族階級に伝わって、それが何故か朝鮮人のアイデンティティーになったゆう話なだけ
それで、朝鮮式朱子学はきんもいから参考にしないほうがいいってことなw
否定しているのは朝鮮式朱子学とお前の

「道徳」=「儒教」
「儒教」=「韓国」

ていう、きんもい考えなw
恥ずかしいから口に出したらいかんよw

332 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 12:24:39.92 ID:oiZc0CPD0
日本の土人どもは、道徳といえば、
「目上への絶対的服従を教えること」
と勘違いするからな。

もちろん、こんなものは、道徳でもなんでもない糞だ。

道徳を教えるなら、
どんだけ社会的立場がよろしかろうと、
悪いことをしたやつは悪人だ!
とはっきり教える必要がある。


しかし、これもマヌケなニュースだな。
下々の日本人をよりいっそう権威に服従させれば
日本が復活するとでも妄想してんだろ wwww
問題は、命令を下すの上の方にバカばかりいることなんで、
日本を復活させたけりゃ、
上のバカどもを一掃処分することが
まず第一なのにな wwww

バカはますます自分のクビをしめる
選択しかとれない wwwwww

333 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 12:27:49.69 ID:0elWbjLb0
「学校の子供の教育というレベルならなんとかなる」と思っているフシがあるよな。
つまり問題をなめてる。
子供用の教科書にグレードダウンする前に、フルスペックのオリジナルの道徳の原本が要るのだ。

「東京電力や検察庁や神奈川県警や民主党の行動原理となった道徳の原本があるだろうから
それをもってこい。話はそれからだ」

と子供たちから言われたら、どうするの?

334 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 12:38:54.07 ID:TP1PhC96P
教育勅語の復権大歓迎

335 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 12:44:08.41 ID:NDNqT+DC0
>>332 悪いことをしたやつは悪人だ!

それは道徳じゃなくて、悪いことをした人の心情事情を考えるのが道徳なんだって
だから道徳なんていらないよ
倫理を教えるべきなんだよ

336 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 14:13:20.41 ID:NvTfsji30
>>325
項目ひとつひとつについて、美しい日本人の嗜みか、それとも不公正で抑圧的な因習か、
近代的な公共心の体現か、それとも精神性に欠ける堕落した身勝手か、大論争になって
収拾がつかなくなりそう。

337 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 14:52:11.36 ID:6txskJvP0
自民党の考える道徳教育が「心のノート」であることを忘れてはならない。

心のノート全文
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/doutoku/index.htm

低学年抜粋「ないしょのはこ」
あなたの 心の 中の. ないしょの はこ。
ないしょを そっと. しまって おく. 大じな はこ。
その はこには どんな ないしょが. 入って いるかな。
しまって おきたい ないしょかな。
出して しまいたい ないしょかな。
はこのなかを のぞくとき あなたは どんな きもちかな。

338 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 14:58:14.81 ID:nyzXBiIY0
今も道徳の授業はあるが「教科」にはなっていない
心のノート等も副教材でしかない
「教科」にするということは、教科書を作り、試験を行って成績をつけるということ
生徒にとっては単なる暗記科目になるだけだろう

339 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 15:08:57.97 ID:6txskJvP0
次のうちよいと思う行動に○をつけなさい
1、ゴミ箱がなかったのでその辺に捨てた
2、おばあさんが乗ってきたので席を譲った
3、明日の準備は間違いがないようにお母さんにやってもらう

・・・無意味(; -_-)

340 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 15:11:13.35 ID:nUnoWDkN0
それでいいんだよ
教育とはおそろしいもので
本人が好きだろうと嫌いだろうとinputしたものは
モノを感じるとき判断するとき必ずフィルターとして作用する
数学なんて実社会で必要ないんじゃんと思うかもしれないが
本人の知らないところで論理的思考に作用している。

341 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 16:24:30.86 ID:RxqkhF+v0
>>335
君自身、道徳と倫理の区別ができていない
自分の書いた文章を読み直してみな

倫理という更に個人の内面に属するものを教えるのは無理
倫理観は長い年月をかけて培われるものだからな
そんなに無駄にハードルあげるなよw

道徳は社会通念上望ましいとされる行動原理だから、道徳の中身について
さまざまな異論はあるが、大多数が認める共通認識の部分を教えるのはいいと思う

このスレみてると、道徳教科化を、教育勅語を例に引いて
「褒め殺し」してるレスや、正面から批判してるレスがあるが笑えるね

道徳とは無縁、倫理は希薄で有名な2ちゃんねるで、工作したって無駄だよw

342 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 18:16:59.92 ID:0elWbjLb0
>>341
実行できないことを教えても、子供は社会に出て混乱するだけなんだな。
かならずできなくてもいいけど、努力すりゃ社会の大人は6〜7割はできる位のラインで教えないと。

思うんだが、そこまで道徳教育で悩むより、現行の法律を厳格運用することの方が先ではないか?
身分による法の下の不平等、官僚による法の恣意的運用、裁判所の堕落などを正せばその方が効果は大きい。
子供たちはそれを見て育つからね。

343 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 18:23:10.96 ID:uDihPEL+0
靖国神社に参拝すると言いながらしないような奴に言われたくない。

344 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 21:02:37.67 ID:NDNqT+DC0
>>341
学校で習う道徳が君の言う通りならそれで良いんだよ
でも実際は違うという現実の話をしてるだけ
多くの大人が思い描く道徳と、今の学校道徳は違うんだって事
それに倫理ってそんな大層なもんじゃないよ
大体の辞書に善悪観とか書いてあると思うけど
それこそ「悪いことをしたら悪人だ」が善悪観で倫理
言葉に勝手に意味を付け加えると不自由になるよ

345 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 22:07:09.79 ID:Mj7SE6eD0
道徳の教科化について
http://blog.goo.ne.jp/vzz06134/e/b11bc5667c4e41fa8a2cfa0f7e273fc6

<抜粋>
道徳教育推進派は、現在の「いじめ」問題に乗じて、命の大切さをきちんと教えるべきだという主張もあったりするが、これはバカな話だ。
もし、教育研究者の肩書きでそんなことを言っているのがいれば、そいつは、研究者ではなくただの政治屋だ。バカにしていい。
「いじめ」問題の解決は、子どもへの価値注入ではなく、教師の学級経営力の問題である。
かっこよくいえば、教師が教室の中をいかにマネジメントするか、という問題なのだ。あるいは、教師集団の組織性の問題としてとらえてもいい。
「いじめ」を解決できない力のない教師をどう学校全体でフォローするか、という教師組織の問題だ。こうしたことは、教育関係者なら常識の議論である。
もし、道徳教育を推進することで「いじめ」が解決できるなら、現場はこれほど楽なものはない。
だいたい「いじめ」問題が、そんな簡単なことではないことなんて、問題の深刻さから考えればわかるだろう。
また、家庭の教育力が弱まってきているから、それを学校教育で補おうという発想で、道徳の推進をはかろうとする主張もあるが、これについても教師は反対をするべきだ。
わが国のような、これほどまでに教育に関心の高い国で、果たして本当に家庭の教育力が弱まってきているのか、という根本の議論ももっとなされるべきであると思うが、
それは措くとして、そもそも家庭教育と学校教育は別ものであると、きちんと教師は発言するべきなのだ。
「しつけ」と「教育」の違いを教育のプロとして発言をすることが必要だ。もちろん、そんなもの線引きができないことなんてわかっている。
けれど、家庭で身に付けるべきものを、何でもかんでも学校で受け入れているから、現場は混乱しているのである。

346 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 22:21:55.82 ID:Mj7SE6eD0
教育と経済・社会を考える 第4回 教育の経済効果(その2) 5.価値観の押し付け
http://www7.ocn.ne.jp/~mfukuda/edu_eco.html

<抜粋>
自由主義、民主主義は、いろいろな人が様々な価値観を持っているためにおこる意見対立を、権力による強制によって解決するのではなく、
理性的な話し合いによる妥協によって解決することによって、多様な価値観の共存を図ろうとしていると言われている。
しかし、自由主義、民主主義も特定の価値観を皆が共通に持つことを前提にしており、それなくしては成り立たない。
そもそも、自由主義、民主主義が正しい、多様な価値観を尊重すべきだ、理性的な話し合いによって意見対立を解決しようというのも、価値観の押し付けである。
さらに言えば、「人を殺してはならない」、「他人の物を盗んではならない」といったような価値観を全員に押し付けなければ、社会は大混乱に陥るであろう。
しかし、過度の価値観の押し付けは危険である。
自分が普遍的なものであると信じている価値観が社会で軽んじられているから、社会は悪くなっているのだと考え、
その価値観を子どもに教育する(つまりは、押し付ける)ことを主張する人々が多い。
しかし、そのような主張は、何が普遍的な価値観なのかを巡る妥協不可能な争いを学校に持ち込むものである。
価値観を巡る争いは、お互いに自分の価値観が絶対的に正しいと信じているために、妥協不可能な争いなのである。宗教を巡る争いがその典型例である。
教育が価値観の押し付けであることが避けられないことだとしても、その押し付けをほとんど全ての人が同意できる最小限の価値観に限定すべきである。

347 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 22:52:28.45 ID:Mj7SE6eD0
教育再生実行会議:道徳の教科化も 「いじめ対策」効果どこまで
毎日新聞 2013年02月27日 東京朝刊
http://mainichi.jp/feature/news/20130227ddm012010072000c.html

【道徳教育】なぜまた教科化なのか
高知新聞 2013年02月27日
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=299449&nwIW=1&nwVt=knd

348 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 22:56:58.70 ID:Mj7SE6eD0
時論公論 「安倍流のいじめ対策は」
NHK 2013年02月26日 (火)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/147836.html#more

349 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 23:04:12.27 ID:OatXdikHO
戦後30年くらいまでは一般の子ども用の本や雑誌も「やっていいこと悪いこと」を教えるような内容のものがたくさんあったんだけど、
現代はそんなものがほとんど存在してないし、親も子どもに買い与えようとしなかったり、テレビやゲームばっかりやってるんで、学校で読み物を読ませるのは悪いことではないと思う
ただ、教科として採点してしまうのは意味がない
読み物を読んで考えさせるだけでいいと思う

350 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 23:12:03.27 ID:cA6CX3+20
基本的な社会通念やビジネスマナーの類はカリキュラムに入れてもいいよな。
ビジネス本がこれだけ出回ってるってことは、学校でやったことが
全く意味を成さないということだろう。

351 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 23:29:00.22 ID:PvYVRVIaP
宗教に起因する絶対的な価値観を持たない日本で、実践的な道徳を教えようとすると、
「まわりの空気を読んで行動しろ」というこうなってしまう。

鴻上尚史著『「空気」と「世間」』(P.48)より

学級会のまとめで、「一番大切なのは、『長いものには巻かれろ』ということだ。上司とか強い奴のギャクにはとりあえず大声で笑っとけ。今週の標語は、『寄らば大樹の陰』だ」なんていう生きる知恵を語る教師はいないでしょう。
いたら、教育委員会やPTAが問題にするかもしれません。……教師として公式に語ることを求められるのは、強い「個人」となり、長いものに巻かれてしまう「世間」と戦い、「社会」を変革する、ということを理想とすることです。
けれど、残念ながら、日本の現実は、そういう「個人」をなかなか受け入れてはくれません。

352 :名無しさん@13周年:2013/02/27(水) 23:31:40.15 ID:PvYVRVIaP
中根千枝著『タテ社会の人間関係』(P.169-170)より

自己との現実的な、そして人間的なつながりに、日本人の価値観が強く置かれている……
対人関係が自己を位置づける尺度となり、自己の思考を導くのである。
「みんながこういっているから」「他人がこうするから」……ということによって、自己の考え・行動にオリエンテーションが与えられ、
また、一方、「こうしたことはすべきではない」「そう考えるのはまちがっている」……というような表現によって、他人の考え・行動を規制する。
このような方式は、つねに、その反論に対して、何ら論理的、宗教的理由づけがなく、
もしそれらの発言を支えるものがあるとすれば、それは「社会の人々がそう考えている」ということである。……
社会の道徳とは、修身の本にあるのではなく、いうまでもなく、この社会的強制である。
したがって、その社会がおかれた条件によって、善悪の判断は変わりうる。

353 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 00:08:16.21 ID:qjcp5XTXP
島薗進著『救いと徳』(P.41-43)より

近代日本人の道徳意識は、「和合倫理」という語で概括できると考える。
すなわち、「和」「和合」「調和」に最大の価値を置く道徳意識である。
この道徳意識は、他者との利害や思想の対立が基本的には克服できるはずだという楽観を背景にしている。
各人が誠意・善意(「誠」)を持つことにより、またそれぞれがその時その場の状況と関係に応じた態度を取ることにより、
対立を超えた調和と一致の状態が必ず実現すると考えるのである。
調和と一致は何らかの理念や原則に皆が従うことで実現するのではなく、集団とその中の関係の動向に随順することで実現する。
しかし、当事者にとってはそれは機会主義的な状況追随とは自覚されず、人間を超えた「自然」の流れへの一体化と感じられている。

354 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 00:11:05.68 ID:qjcp5XTXP
>>353のつづき

集団(関係のまとまり)の調和が重んじられるのだから、個人の独自の意志や欲望はある程度、犠牲にされねばならない。
しかし、それは自己犠牲と意識されない。
集団全体の利益になることが「自然に」自己の利益にもなると感じられるので、集団と個人の対立とは自覚されにくい。
したがって集団の規範に対して無自覚で、それを「自然」なものと考えやすい。
集団の秩序は超越的な規範や理念に基づく戒律や規則によってではなく、和を求める人々の「誠」の力で「自然に」実現できると考える。
集団の和から排除される人達は、この「誠」によるアプローチを最後まで頑なに拒み続ける変人、あるいは、主義主張に凝り固まった特殊な人種と受け取られる。

355 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 00:20:44.70 ID:8iR6QJN60
寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろ
http://plaza.rakuten.co.jp/sakanoue70/diary/200908010000/

356 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 00:49:55.15 ID:dICA7V6d0
こんな一時間だけ道徳の時間を設けても、知識として覚えるだけ
全然生きた道徳の体得には繋がらない
そんなことよりも毎日の挨拶と掃除をきちんとすることが本当の道徳
先生がちゃんと見ていて、サボる奴、ズルく立ち回る奴らはドン底評価にすること
それだけでも違う

357 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 01:44:24.19 ID:ivPlBbbB0
道徳教育を小さい時からしっかり叩きこめば
凶悪な青少年犯罪の激増も止まるだろう。
安倍さん、期待してる。頑張ってくれ。

358 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 01:48:11.26 ID:XNx9iLpe0
そもそも今の時代に道徳なんか成り立つの?

清貧は美徳とか教えるわけ?
清貧や節約は資本主義社会ではむしろ害悪だぞ。
デフレの一員でもあるし。

一時期政府が「家電をどんどん買い換えましょう」キャンペーンをやってたけど、
「まだ使えるものは大事に使いましょう」と子供に教えてることとの矛盾をどうする。

359 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 01:55:07.78 ID:TCSpL/L20
お花畑の強化版でなくきちんと実践的な教育頼むよ
日本が日本のまま国際社会で生き延びれるようなやつを

360 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 01:59:29.94 ID:KipuQsOQ0
早くクラス廃止と学内に駐在所設置しろと。
あとは市民施設として学校を常時開放する。
社会の目を入れるという方向で政策立案すればいいのに
あいも変わらず道徳必修化とか何言っとんねんって話。

361 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 02:03:29.33 ID:YYQ5q6mZ0
さわやか3組ってまだやってるの?

362 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 02:04:24.93 ID:qCJCGcID0
道徳以前に基本的なマナーすら分かっていないのがいるからな。

363 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 02:04:46.25 ID:3vyCqI1D0
>>358
クレカ破産の方が害悪だよ

364 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 02:15:55.09 ID:kN4r/muj0
特定の価値観を押し付け強制するのは憲法で保障された思想の自由に反する

365 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 02:31:28.55 ID:5hSj04hR0
道徳はいいんだけど、本当に実効性のあるものに
してもらいたい。

日本の道徳教育にはヒーローがいないんじゃない?
凡庸な人間からは何も学べない。

366 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 02:52:31.59 ID:XNx9iLpe0
>>365
日本の偉人伝の代名詞の野口英世なんか、よく調べると、ほとんど詐欺師らしいし。

学校は道徳なんか教えず、勉強教えることだけに特化すればいいよ。

367 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 02:54:45.09 ID:8N3ihQyk0
教える側に問題があるだろ。
すぐ足元すくわれるよ。

368 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 03:05:30.84 ID:d0T7KF/gP
あいさつすること
人の話をきくこと
違いを認めること
自分の気持ちを率直に述べること


これだけで十分です

369 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 03:17:40.17 ID:NlipcDbq0
道徳とか国がどうこう指示するもんじゃないだろ
日本人の美徳とか実際問題皆無だし
謙虚や慎ましさが日本人の美徳なはずなのに最近見たテレビの酷い事酷い事
この番組チラッと見て恥ずかしくて顔から火が出るかと思った
http://www.ntv.co.jp/banduke/contents/130111.html

370 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 03:21:25.64 ID:KipuQsOQ0
本当に国籍しか誇るもんがない子供を量産することになっちゃうなw

371 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 04:15:15.17 ID:PVy4F18r0
こんなのがいじめ対策とか馬鹿馬鹿しすぎる
NHKも人気取りの拙速な選挙対策と切り捨ててた

372 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 04:16:52.23 ID:dICA7V6d0
>>358

いつの時代にもお前のような阿呆がいたんだけど?
長生きしていない無知な未熟者だと、なにも自白しなくてもよかろうに

373 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 04:20:18.47 ID:dICA7V6d0
>>368

社会性に関してはそれらが基本だね
ただ、道徳という時には、したくなくてもすべきことを選んでするということがきちんとできる人間になることも重要
義務を果たすことを教えるのも教育だし、勤めを果たすのも道徳なので、掃除はそのためにあるといってもよい
だから掃除をサボるかきちんとするかで生徒の資質が明瞭に看取される
道徳教育の実践としては、掃除の時間があることも忘れないでね

374 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 04:22:50.82 ID:PVy4F18r0
>>341
逆、逆

道徳こそ長い経験や個人の価値観に依存するものであって
どちらかと言えば倫理がパッケージで与えられたもの

道徳は個人や小集団によって違うものを言うのであって
共通認識は示せない

最低限の共通認識を示したものは「法」と言う
それで言うのなら「法」を教えればいい

375 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 04:29:30.20 ID:dICA7V6d0
>>374

いや、>>341で合ってるよ
倫理学の宇都宮先生に法文二号館で教わった私が書くのだから間違いない

376 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 04:33:45.71 ID:PVy4F18r0
教育再生会議主要メンバーのの曽野綾子によると、

いじめはなくならないし、インドのカースト制度は合理性があった

曽野綾子の場合クリスチャンだから彼女の「道徳」というよりは「倫理」に当たるのかも知れんが

377 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 22:24:02.14 ID:8iR6QJN60
>>357
青少年犯罪は激増なんかしていません。
逆に、減少しています。

少年非行、戦後最少更新 性犯罪は増加 警察庁まとめ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130221/crm13022114280010-n1.htm

実は減少!?「少年犯罪」 データは凶悪化や低年齢化も否定
http://benesse.jp/blog/20090416/p3.html

実は少年犯罪は減少しており、反対に高齢者犯罪は増加 !
http://finalrich.com/sos/sos-economy-crime-rank-generation.html

なぜ人々は「少年による凶悪犯罪が増えている」という間違った情報を鵜呑みにしているのか?
http://d.hatena.ne.jp/kechack/20051220/p1

378 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 22:26:32.93 ID:/N5yOiEH0
>>疲れ切るまでの運動の重視

何コレ?ちょっと、時代錯誤では?

379 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 22:31:42.64 ID:8iR6QJN60
>>364
【社会】「愛国心」を植え付ける「道徳」の教科化は憲法違反
http://desktop2ch.info/newsplus/1361067616/

【社会】安倍首相が狙う「愛国心」や復古的な価値観を植え付ける「道徳」の教科化は憲法違反−赤旗★2
http://desktop2ch.info/newsplus/1361080477/

380 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 22:34:43.26 ID:8iR6QJN60
道徳教育は憲法違反
http://ameblo.jp/itisimin/entry-10078650441.html

381 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 22:39:00.92 ID:jGZXN8EOO
われわれの批判精神、判断力は、きびしい試練にさらされている。
われわれを取り巻く偽りの網の中から、絶え間なく真実を選び
出さなければならない。
われわれに提供される偽りの情報や、われわれの指導者や政府に
対する悪口を、充分に警戒しなければならない。国際情勢も、悪意
あるやり方でわれわれの前に示されることがある。


戦争のもう一つの様相は、それが目に見えないものであり、
偽装されているものであるだけに、いっそう危険である。
また、それは国外から来るようには見えない。カムフラージュ
されて、さまざまの姿で、こっそりと国の中に忍び込んでくる
のである。そして、われわれのあらゆる制度、あらゆる生活様式
をひっくり返そうとする。

このやり方は、最初は誰にも不安を起こさせないように、注意深く
前進してくる。その勝利は血なまぐさくはない。そして、多くの場合、
暴力を用いないで目的を達する。これに対しても、また、しっかりと
身を守ることが必要である。

われわれは絶えず警戒を怠ってはならない。この方法による戦争に
勝つ道は、武器や軍隊の力によってではなく、われわれの道徳的
な力、抵抗の意志によるほかない。


『民間防衛 -スイス政府-』

382 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 22:44:25.41 ID:qjcp5XTXP
>>364
西原博史著『良心の自由と子どもたち』より

日本の議論では、学校教育の中で特定の意識を子どもに押しつけることが憲法19条に抵触するかどうかについて……共通認識があるわけではない。……
学校教育の中で特定の考え方が押しつけられた時、子どもや親がどこまで思想・良心の自由に訴えて防御できるかを問う。
ところが、この問題の立て方自身が不適当だという批判がある。
<思想・良心の自由は、ある程度成熟して自分なりの信条が固まった段階で初めて口にすることができる。
それに対してまだ未成熟で、自分なりの考え方が固まってもいない段階では、大人たちからさまざまなものを学ぶことこそ必要なのであって、
思想・良心の自由に基づいて学校側の提供する教育内容を退けられるような立場にはない>という批判である。……
いくら良心の自由が保障されていても、国家が「正しい」良心内容の判定を独占できるところでは、その保障に何の意味もない。
そして、国家が正しさの判定を独占するのは、国家が人格形成の過程で「正しい」良心内容に向けた教育を押しつける場合である。
つまり、発達期に自由に自分なりの内容を持った良心を形成できるかどうかが、良心の自由がその名に値する形で存在するかどうかの試金石となる。
これは、思想の自由に関してもあてはまる。

383 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 22:53:18.59 ID:8iR6QJN60
徳育教育は無意味
http://ameblo.jp/kt-philo7/entry-11462713206.html

384 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 23:10:54.61 ID:8iR6QJN60
>>357
教育勅語、修身の教育をしていた戦前の方が凶悪犯罪が多かった。
つまり、道徳を教育しても犯罪は減らないということ。

戦前の子どもにもかなりのワルがいた
http://www1.odn.ne.jp/fpic/familio/familio043_a.html

少年犯罪データベース 戦前の少年犯罪
http://kangaeru.s59.xrea.com/senzen.htm

これは歴史を変える衝撃の本だ!  =『戦前の少年犯罪』を読む=
http://kunyon.com/shucho/080128.html

385 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 23:16:21.43 ID:m595o75a0
子供に道徳をおしえるのはいいけどさ
だったら年寄り連中もきっちり再教育しろよ

店員相手に恫喝を繰り返すジジイやマナーの悪いジジババなんかは
もれなく実刑で半年ぐらいムショにぶち込むように法改正しないと
せっかく子供を教育しても大人の行動を見て真似をするぞ

386 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 23:20:09.33 ID:P30IWwjE0
橋下は偉いやっちゃ。
地位や名誉にとらわれていない。

387 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 23:20:15.93 ID:qjcp5XTXP
これが戦前の「家庭教育」の実態です。

広田照幸著『日本人のしつけは衰退したのか』より

子供のしつけは親の責任だ、という観念もかつての村では希薄であった。……
耕地や生計の途が限られていた現実においては、子供の問題よりもむしろ労働−生産の問題こそが人々の中心的な関心事であった。……
乳幼児の世話は一人前の労働能力を持たない老人や年長児にまかせてしまうほどの「つまらない仕事」でしかなかった。……
徳岡秀雄の指摘は興味深い(徳岡「庶民家族におけるしつけ」)。
庶民家族においては、「基本的生活習慣の形成」や「行儀作法」は、きびしくしつけられることはなかったものの、
「労働のしつけ」はきびしくなされたというのである。……
家業の技能伝達だけは、家の存続にストレートにかかわる課題であったために、子供に対してきびしくなされていた……
食事のときに手を洗わなくても別に親は何も言わなかったが、仕事の後で鍬を洗っておかないとひどく叱られた、といった具合である……。

388 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 23:27:22.08 ID:8iR6QJN60
>>385
ドラッグ運び屋に“高齢者チーム”の存在が。高齢者犯罪増加の理由とは?
http://nikkan-spa.jp/3049

【真実はいつも少数派】vol.56 やっぱり「暴走老人」は増加している
http://www.tfm.co.jp/timeline/index.php?catid=1332&itemid=59689

結局、高齢者の犯罪は増えているか?
http://nebula3.asks.jp/109562.html

389 :名無しさん@13周年:2013/02/28(木) 23:32:32.99 ID:8iR6QJN60
>>387
「家庭のしつけは衰えている」は本当か?
http://www.mammo.tv/interview/archives/no189.html

390 :名無しさん@13周年:2013/03/01(金) 00:10:47.53 ID:5YXllOlzP
日本人の伝統的な倫理観

「和」=「長い物には巻かれろ」、「空気読め」
「誠」=「努力主義」、「根性論・精神論」
「お互い様」=「義理人情」

倫理に反することをした場合の罰則は、「村八分」

391 :名無しさん@13周年:2013/03/01(金) 00:19:28.62 ID:DR2VE7mu0
>>390
「和」を乱した者に対する「村八分」=「いじめ」

日本人の伝統的な倫理観を教育すると、「いじめ」が増える。

392 :名無しさん@13周年:2013/03/01(金) 00:22:43.93 ID:AeGpFdgE0
やっとか
唱歌も復活させるべき

393 :名無しさん@13周年:2013/03/01(金) 00:23:06.95 ID:Y6Dc2Yn60
そんなことよりブラック企業を取り締まれや

394 :名無しさん@13周年:2013/03/01(金) 00:28:40.51 ID:DR2VE7mu0
>>370
愛国心の必要性を叫ぶ連中は劣等感のかたまり。
連中が考えていることは、

私には誇るべきものがない。
でも、私は伝統ある国・日本の一員だ。
みんなで日本を愛して、日本を世界一の国にすれば、
私も世界一の国の一員だ。
これは誇るべきことだ。これで自慢できるぞ。

というようなこと。
自分と日本を同一視して、誇りを取り戻そうとしているということだね。

395 :名無しさん@13周年:2013/03/01(金) 00:39:04.58 ID:jqT31lM0O
お上連中が甘い汁にどっぷり浸かってるくせに国民に対しては道徳だの倫理だの規範だの押し付けてくるとか北朝鮮級のクズだな。そういや戦陣訓作った総責任者は自決未遂だったかな?特攻煽って自分は仮病使って逃げた将校もいたような。守に値する国家運営してみろよ。

396 :名無しさん@13周年:2013/03/01(金) 00:40:34.04 ID:N3kLKFBp0
>>387
農家の子沢山ってダイレクトに労働力を確保するためだからね。
児童労働から救済しようという義務教育とバッティングするんだよね。

397 :名無しさん@13周年:2013/03/01(金) 00:45:21.48 ID:7b0vtI3f0
>>386
良心にもとらわれてないじゃん、あの人

398 :名無しさん@13周年:2013/03/01(金) 00:47:45.66 ID:IkjJrCd2O
道徳は今のままでいい。それより日本の歴史を神話から徹底的に
叩き込んだ方がいい。

399 :名無しさん@13周年:2013/03/01(金) 00:47:49.63 ID:eG2/FXmd0
今の公教育に道徳教育ができるわけないだろ
子供に何を教育するかじゃなくて教員をどう教育していくかを考えろ

400 :名無しさん@13周年:2013/03/01(金) 00:53:10.23 ID:N3kLKFBp0
教員採用の年齢を30歳からにする。

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)