5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】維新・石原氏「(もし、安倍首相が)これ(日本国憲法)を廃棄すると、仮に言われたときに、これを法的に阻害する根拠はない」

1 :わいせつ部隊所属φ ★:2013/02/13(水) 13:12:07.14 ID:???0
衆院予算委 維新・石原氏「国を守りきる基本的な法的体制を」

衆議院予算委員会は12日、集中審議を行い、日本維新の会の石原共同代表が、
国政復帰後、初めて質問に立ち、憲法改正や尖閣諸島の実効支配の強化などについて、安倍首相の姿勢をただした。

日本維新の会・石原共同代表は「もし今の日本の最高指導者であるあなたが、
これ(日本国憲法)を廃棄すると、仮に言われたときに、これを法的に阻害するその根拠は、実際はないんです。
どこにもね。憲法の破棄なり改正というものを含めて、この国をもっと自分自身で守りきるという、
基本的な法的体制をつくる必要があるんじゃないかと思う」と述べた。

石原氏は安倍首相に対し、憲法について、「できるだけ早期に大幅に変えてもらいたい」と呼びかけた。

一方、安倍首相は、沖縄県の尖閣諸島について、「日本固有の領土であり、交渉の対象でもない」と強調した。

日本維新の会・石原共同代表は「いずれにしろですね、わたしは、今、日本がやっていることが、
本当に実効支配とは、とても言えないと思います。(尖閣諸島の)魚釣島の一番大きな島の頂上に、
周囲八方から見える灯台を造るべきだと思います」と述べた。

これに対し、安倍首相は「大切なことは、尖閣について言えば、わが国の固有の領土であり、
そしてこれは交渉の対象でもありません。断固としてわが国は、わが国の固有の領土・領海・領空は、
守っていくという決意を示していくことであると。万が一にも実効支配を揺るがすことができるかもしれないと、
相手国に思わせることがあってはならない」と述べた。

また、午前の審議では、自民党の小泉 進次郎青年局長が、
TPP(環太平洋経済連携協定)の交渉に参加すべきだと迫ったのに対し、安倍首相は、
来週の日米首脳会談での感触を受けて、最終判断する意向を示した。
(つづく)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00240411.html

2 :わいせつ部隊所属φ ★:2013/02/13(水) 13:12:24.56 ID:???0
自民・小泉青年局長は「TPPの問題ですが、わたしは速やかに交渉参加すべきだと思っています」と述べた。

安倍首相は「(日米首脳会談で)われわれの約束を、国民との約束を、たがえることにはならない
という感触を得ることができるかどうか。さまざまな影響等を考えて、参加するかどうかという最終的な判断を私はしたい」と述べた。

これに対し、自民・小泉青年局長は「感触がもしつかめたら、わたしは即断即決でいいと思うんです」と述べた。

そのうえで小泉青年局長は、「TPP交渉参加すべきだという立場で、総理の決断を期待したい」と重ねて強調した。

一方、中国海軍によるレーダー照射問題で悪化している日中関係に関し、安倍首相は、
「どこかの段階でハイレベル、あるいは首脳間の対話が実現されるように努力していきたい」と述べ、
日中首脳会談の実現に向け、努力する考えを示した。
(02/12 21:46)

3 :わいせつ部隊所属φ ★:2013/02/13(水) 13:12:30.78 ID:???0
【政治】 維新・石原氏 「中国はシナでいい。シナも『sina.com』使ってる」「以前、尖閣の灯台を海図に載せようとしたら止められた」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360724050/
【政治】「天皇陛下に靖国参拝していただく事をお願いしてほしい」…維新・石原慎太郎共同代表→安倍首相[13/02/12]★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360705999/
【政治】 維新の会・石原代表、憲法改正の必要性など「石原節」を展開 保守政策への姿勢ただす…予算委員会
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360668240/

4 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:15:19.66 ID:v4ff0uLv0
憲法草案なんて考案と議論と修正で20年近くかかるだろう。

憲法96条を緩和して(過半数とかは緩和しすぎ)、ピンポイントで重要事項から変えていくほうが現実的だな。

5 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:16:16.24 ID:5UuvssYi0
1時間40分、長いけど素晴らしい
国会中継の神回との声も

薀蓄もタップリ、抱腹絶倒、心配で冷や汗の暴言あり
それでも、こんな国会であってほしい、こんな野党であってほしいと思わせる

H25/2/12 衆院予算委員会・石原慎太郎【安倍内閣の政治姿勢集中審議】
http://www.youtube.com/watch?v=iR55oT9yp3M
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20068197

6 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2013/02/13(水) 13:16:36.47 ID:ZVO9PXEL0
レアメタルを盗むのが目的だったんだ

7 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:19:35.77 ID:olKHBhYm0
>>4
20年もかけて憲法をつくった国なんてありませんよ

8 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:23:40.55 ID:wNu+uHTM0
>>1
>魚釣島の一番大きな島の頂上に、周囲八方から見える灯台を造るべきだと思います

おおすみで突っ込んで、そのまま基地にしちゃえよ。

9 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:28:23.88 ID:PrIerIQz0
>>7
イギリスなんかは常に現在進行形だ。一番理にかなってるかもな。

10 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:28:26.62 ID:VKtHaop60
>>7
 大日本帝国憲法はそのくらい時間がかかっているよ。

11 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:30:56.22 ID:Jcu+zbxL0
現行憲法は、明治憲法73条の改正規定により明治憲法を改正したのもとして公布されたが、
内容的に明治憲法の改正とは、言い難い。
いずれにせよ投票によって国民の信任を得た憲法では無いのだから
石原氏の様な考え方が存在しても間違っているとは、思えない。
とても興味深い発言だ。

12 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:34:44.23 ID:1nSF+wYz0
>>1
残念ながら「法的に阻害する根拠」があるんだよなあw

(憲法第98条)
 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

つまり、この憲法の遵守が明確に定められているってことだ。
しかし、石原がここまで低脳とは思わなかった。ひど過ぎる。

13 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:37:31.15 ID:01u0hQrZ0
>>12
じゃあ、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為

に入らなければ問題がないということだ。

14 :家政夫のブタ:2013/02/13(水) 13:39:45.08 ID:bzaMDeEv0
小泉君はTPP参加しべしとの論調だが、ほんとにわかって言ってるのかねえ。

15 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:39:54.88 ID:01u0hQrZ0
国務に関することだから、地方から出てきたものならOKだともとれる。
地方のものは国務ではない。条例にしなければ法律には引っかからないし。

16 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:40:17.45 ID:5XZu7z1RO
日本国憲法を廃棄じゃなくて破棄じゃないか?

17 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:42:00.11 ID:t0uLgPZz0
>>12
破棄は憲法のどこに反してるの?

18 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:42:13.02 ID:mDJErKnR0
竹島をやれ。

19 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:43:11.27 ID:1nSF+wYz0
>>13
ま、石原を応援するだけあって、オマエも低脳だなw

憲法98条によれば、憲法により定められた改正手続きによらなければ、一切の憲法条文の変更は出来ないってことだ。

20 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:44:26.59 ID:mDJErKnR0
>>19
条文の変更と憲法自体の破棄とはまた違うんじゃねえの?

21 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:47:08.74 ID:vo7rXc5r0
現行憲法の最高法規としての地位の保証は自身でしかないので
実は勝手に自称最高法規の新憲法をそっくり別に作られても抵抗手段はない。

まぁそれじゃクーデター国家状態なわけだが。

22 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:48:46.17 ID:pv0XRuB0O
憲法破棄を宣言したって、最高裁にあっさりと否定されるだろうなw

23 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:49:34.73 ID:1nSF+wYz0
>>20
ま、「変更」と「破棄」が違うという屁理屈を認めたとしても、
それが違うという規定がまず、憲法に明記されていなければならない。

いずれにしても、現憲法を「破棄」しようとすれば、憲法遵守派からみれば普通に法律違反となるので、
違法行為者として当然拘束されることになろうな。

24 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:51:08.88 ID:t0uLgPZz0
>>23
なんだ
憲法順守派とやらの屁理屈にもなってない駄々なのね

25 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:51:17.12 ID:pE78yf3W0
★北朝鮮幹部「たったミサイル1発で原子力発電所を攻撃すれば広島原爆の320倍の爆発
が起こり日本という国全体を地球上から完全に消滅可能」(産経11/7)
★原発推進は実は『保守』でもなんでもなく単なる一部のヤツラの醜い利権のカタマリ!
【1】米は70年間研究。放射能は世界に何万年も滞留し勝利者無の為『核を越える兵器』
を追求《神の杖(SAPIO)》《プラズマ兵器(板垣ブログ)》を実用化しつつある。だからこそ
驚愕の『オバマ核放棄宣言』ができた!【2】原発は不要どころか攻撃一発で「敗戦」逆
に国防上危険!クソ・リアリズムユダヤ人国「イスラエル」「台湾」「シンガポール」は
国防上放棄【3】核物質も有過ぎ★電力も「シェールガス」で不要!★いまだに時代遅れ
の原発を有り難がるニッポンの「原子力ムラ」『自民党』『石原慎太郎』=お馬鹿さん!
★【電力不要+プール満タン+国防にも危険+単なる一部のヤツラの利権のカタマリ+
事故れば亡国+人類を滅亡に導く廃棄物を核兵器よりはるかに多量に発生+いまや半世紀
以上も前の時代遅れの技術】=原発→「再稼働する必要」がそもそもない!
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/2290557ab723ed063d95f69eefb5f7c6

26 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:52:08.57 ID:kkiF6to20
実際問題、あの条文に反するから駄目この条理に反するから駄目といってみたところで
やっちまったもん勝ちなのさ

民主党政権は数々の違憲行為を行ったが咎められなかったろう
咎めてもそれを実行力もって阻止することはできなかったろう
結局、理屈上できるかどうかと実際にやれるかどうかはまた別なんだ

27 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:52:44.34 ID:1nSF+wYz0
>>24
やはり、オマエの低脳では憲法語るに無理だよw (理解さえできない。中卒か?)

28 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:54:25.16 ID:WjETjB8k0
>>12
残念ながら、憲法を破棄した時点で、その98条自体が無効になってしまうよ。
てゆーか、憲法破棄はもう革命と同じ行為だからねえ。

29 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:55:00.65 ID:mTi+12jw0
ってか、安倍も現行憲法のもとにおけるいろんな手続きを経て首相になった
わけで、それを廃棄するっていったら、自己の地位の正当性も否定することに
ならんか?

クーデターやるなら、別に首相がリーダーである必要はないわけで。

30 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:55:12.29 ID:kkiF6to20
そして自民党は、良くも悪くも、その「やっちまったもん勝ち」をやろうとはしないだろう

まあ、破棄を止める実効力はないし、破棄も実際にはなされないし、
考えたところで頭の体操ぐらいにしかならない

31 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:56:38.60 ID:1nSF+wYz0
>>28
ま、一部の人間が勝手に「破棄」したって言うだけのことで、
普通の犯罪者と同格。

当然、現憲法により動いてる警察組織は、その犯罪者を取り締まることになろうな。

32 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:57:10.09 ID:QjGYOSUa0
北斗の拳の世界じゃないんだからw

その世界でいいのなら、当然あり。

33 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:57:12.23 ID:VOikHyDN0
>>29
つまり、珍太郎は自衛隊が蜂起してクーデター起こせって言ってんのか(笑)

すげえな、完全狂ってるわ

ネトウヨの主張と同じw

34 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:58:59.49 ID:t0uLgPZz0
>>33
革命なら民主党の枝野せんせいが
合憲なのでやるべきだと国民に堂々と訴えてらっしゃいますよ

35 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 13:59:25.66 ID:mTi+12jw0
>>33
自衛隊に蜂起をよびかけたのは三島だよw 石原は三島とは路線が
違ったんだな。 だから自衛隊にもクーデターはよびかけないと。

36 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:01:42.01 ID:1KbD7mKlP
>>28
石原や安倍にド・ゴールくらいの人気があれば、憲法破棄しても正当化されちゃうからねぇ。
憲法は究極のところで力でねじ伏せられちゃう。

ただ、いくら自民党に勢いがあるからと言って、安倍が「今日をもって現行憲法は破棄して、自民党憲法を施行します」なんて宣言して、国民から支持されるとは思えないね。

37 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:03:18.19 ID:WjETjB8k0
>>31
俺も憲法破棄は無茶だと思っている立場なので、どーでもいいがな。
憲法破棄したら、一時的に独裁政権になるしかない。
まー、やっぱ現実的なのは改正だな。
しかしこうやって、周囲に過激派と見なされている議員が
「破棄という選択肢もあるぞ」と言っておくのはいいと思う。戦術としてな。
本当に破棄するのは無茶だが。

38 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:05:48.45 ID:VOikHyDN0
>>35
珍太郎が自衛隊駐屯地に特攻して自決するならおれは止めないぞw

>>34
エダノ先生は既にモビルスーツ界に「あの白い奴」という革命を起こされました

39 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:05:56.28 ID:Yh/GwgU50
破棄について定めた新しい追加条項を作ってその後に破棄とするなら手順的におkじゃね。
時の首相の一存で憲法が破棄可能とか流石にねーわw

40 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:10:10.93 ID:1KbD7mKlP
>>39
慎太郎は、首相が言えばいいだの国会が言えばいいだのとは言うけど、天皇が言えばいいとは絶対に言わないな。
首相や国会が破棄宣言するより、天皇が破棄宣言する方が納得する国民も多いだろうに。
天皇持ち出すと「それは無理だろう・・・」感が増しちゃうからかなw

41 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:12:33.13 ID:1nSF+wYz0
>>40
ま、日本は「立憲君主制」だからな。天皇の地位も行為もすべて現憲法があればこそ。
天皇こそが最大の憲法遵守派だろう。

42 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:15:07.21 ID:L18Dn1nj0
>1
さすがにバカすぎるだろ
この爺さん

どうすんだよ
こんあん担いで

橋下は

43 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:16:01.38 ID:WjETjB8k0
>>40
もし仮に憲法を破棄するとしたら、実現性がある方法は「勅令」しかないのだがな。
結局、現実には憲法破棄は無理ってことだろ。

44 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:19:29.97 ID:mTi+12jw0
>>38
石原がそれをする可能性は0.1%以下だね。

45 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:20:14.51 ID:Yh/GwgU50
陛下への参拝依頼といい憲法破棄といい、
石原のメッキ剥がれ過ぎだな。

46 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:27:15.51 ID:7xquqTIY0
>>37
改憲VS廃憲論争を盛り上げていけば、所謂「護憲派」は埋没していくであろう。
しかし、「廃棄=過激」なる印象操作の類は、嘗て「改正=過激」連呼していたサヨクと同類だぞ。
「廃棄」は法理論上可能であるし、「改正」よりも手続き面でのハードルがずっと低いし、
複数回使用“不可”(「廃棄=複数回使用“可”」は櫻井よしこ氏のデマ)。

大日本帝国憲法現存論・占領憲法無効宣言実施手順/南出喜久治
http://www.youtube.com/watch?v=VDlB3wVFXWE&list=UU1VA-Git7sY5ZjtQEHjwBng

47 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:35:14.35 ID:stc+EhmvO
逮捕された奴が刑訴法は破棄するって言うようなもの?

48 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:36:36.09 ID:WjETjB8k0
>>46
理論上可能でも、現実的には不可能だよ。
当然あちこちから憲法破棄を認めないという声が出てくる。
そして、反対派を無理やり従わせる法的根拠がどこにも存在しない。
だとすれば、独裁政権・恐怖政治を敷くしかなくなる。

49 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:41:45.73 ID:Tx7oDcPp0
>>12
おまえ、日本語理解できてないだろ?
この条文のどこに拳法改正してはいけないって書いてある?

憲法以外の法規は憲法に従うと書いてあるだけだ

50 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/13(水) 14:44:41.78 ID:3jFO8xmg0
ダッカ事件なんかで世界に恥かいたのは忘れない。

51 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:45:04.94 ID:Aq9wIqj30
安倍の実質的最高権力者である総理たる正当性は日本国憲法に基づく手続きによってる以上
破棄は正当性がないのではないのか?
現行憲法無効論は安倍の総理の地位の無効性とイコールにしか見えん

52 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:46:48.55 ID:7xquqTIY0
>>28,48,51
改憲VS廃憲論争を大いに盛り上げていけば良い。
最初から、非現実的だ!過激だ!事実上の革命だ!
と決め付けて言論封殺するのは嘗てのサヨクと同類。

「現憲法破棄は革命なのか?」橘さんからの質問
http://www.youtube.com/watch?v=4wj2WdxTIsk&list=UL

53 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:47:25.77 ID:Aq9wIqj30
破棄論とか無効論は所詮宗教のたぐいだと思うがねw

54 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:48:09.43 ID:5UuvssYi0
>>42
>>5の動画を聞いてみたら?
ともかく素晴らしかった

55 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:48:56.08 ID:1KbD7mKlP
>>49
拳法じゃなくて憲法、改正じゃなくて破棄について言ってる。
憲法を破棄すると宣言する行為は、「国務に関するその他の行為」に当たると解釈できるので、現行憲法に反する憲法破棄宣言は無効。

56 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:49:21.57 ID:0ABRILRu0
実行支配の強化で、野田前総理が石原に申し出た太陽光パネル設置の裏話はスルーですかwww

57 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:52:57.25 ID:5UuvssYi0
>>45
メッキ剥がれというが、石原まんまだったよ>>5の動画

陛下へのお願いは、政治問題とせず、
それでも日本のために命を落とされた方々に哀悼をすべきだししたいという思いからかと
これは、無理だろうし、陛下には穏やかにお過ごしいただきたい
悪いのはいちいち政治問題化させる中韓

58 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:54:08.94 ID:AdPzSCoV0
すくなくとも日本人が日本を守ることが出来るようにしてくれ

59 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:56:17.00 ID:io+sljp90
憲法なくても良いよ
無い国は沢山ある
日本じゃアカ共の屁理屈の論拠を与えるだけ

60 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 14:58:09.94 ID:7xquqTIY0
>>4
改憲ハードルsageは、諸刃の剣。96條「改正」は皇室の廃絶
http://ameblo.jp/sangreal333/entry-11445348404.html

茶々丸・錦の御旗けんむの会 @sangreal333
 いかに安倍政権が女性宮家などに反対していても、
 いつまでも政権の座にいるわけではないのです。
 再び、民主党のような政党が政権についたならば、
 女性宮家などという皇室の廃絶が行われないと、誰が言えるでしょうか?
 そうなってからでは、遅いのです。
http://twitter.com/sangreal333/status/296165966725926912

茶々丸・錦の御旗けんむの会 @sangreal333
 占領憲法(日本國憲法)第96條を改正し、改正手続を緩和・ハードルを下げることは
 左翼政権が再び誕生した場合、皇統破壊・國體破壊に歯止めをかけることができなくなります。
 よくよく、その点を考えて頂きたい。
 我々は、占領憲法無効確認という、その解決策をはっきりと提示しています。
http://twitter.com/sangreal333/status/291663452496338944

茶々丸先生教えて!真正護憲論(新無効論)入門
http://www.youtube.com/watch?v=gJeUH_MbcrM&list=UL

61 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:00:53.48 ID:H5Y9p2JI0
今の憲法をもし破棄すると明治憲法が有効になるんだっけ?

62 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:02:23.39 ID:p3caACLR0
民主党「そうだったのか!くっそー」

63 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:03:30.17 ID:H8xfSrgJO
>>51

天皇から安倍氏に対し組閣の大命が降下したってことで「帝国憲法上問題無し」で良いんじゃないのw

64 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:05:18.13 ID:46Z3LkjR0
ふふ。
地味にイギリス否定しちょる^^が、まぁエ〜か。
石原の真意は、現実にムーヴしろッてこっちゃろの〜。

65 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:06:12.28 ID:UJPii1Ce0
理論的にはともかく国民の理解も諸外国の理解も得られるとは思えない
ゴタクはいいからさっさと国民投票やろうぜ

66 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:07:52.69 ID:Aq9wIqj30
>>63
天皇ご本人がそういえば出来るかもな
結局、破棄できるのって可能性があるとしたら陛下だけだろ

67 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:10:33.26 ID:7xquqTIY0
>>61
有効化するのではなく元々有効(現存中)であったと確認される。一種のパラダイムシフト。
http://www.amazon.co.jp/dp/4904840038

大日本帝国憲法口語訳してみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19860304

68 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:11:19.60 ID:1KbD7mKlP
破棄だ破棄だって言ってる奴は、まともに改正すべき内容を論じられないアホか、内容を論じたくなくて逃避している隠れ護憲派でしょ。

69 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:12:57.00 ID:Aq9wIqj30
改正反対、破棄だ破棄って言うほど護憲派を利するとは思うが
一回国民投票やって改正しちゃえば占領憲法とかいうファンタジーが木っ端微塵にされるから
認められないんだろ

70 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:16:49.69 ID:1KbD7mKlP
占領憲法といえば、今も米軍が絶賛駐留中だから、今憲法改正しても占領憲法になっちゃうな。
まずは米軍にお引き取り願った上で、初めて憲法改正を検討できるってことか。

71 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:19:01.07 ID:H8xfSrgJO
帝国憲法時代も含めて日本は一度も憲法改正した事が無いんだよな・・・

憲政だ憲法だ言ってる割には妙だな

72 :【 歴代政権の責任 】失われた20年を担った政権与党 :2013/02/13(水) 15:25:52.32 ID:gS0AgTCs0
>>1
自公政権は
自らの交渉力を公言しているが、
実際は米国追随でしか無い。

日本を窮地に追込んだ
プラザ合意以上の大罪を
また犯すつもりか ?

私はTPP交渉参加に
強く反対します !!!

73 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:28:05.94 ID:7xquqTIY0
>>68
内容を論じられないアホは、どちらかというと
みんなの維新の会と組んで先ずは憲法96条改正して
改憲ハードルsageようと主張している方だと思うが。
ノリが嘗て「先ずは政権交代」連呼していた人達そっくり。

>>69
その言い回しだと、まるで「国民投票」なるイベントに参加したいから
「改正」派ぶっている様にも見えるが。

74 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:30:08.56 ID:VPZP/CIQ0
橋本は弁としてどう考えてんだろうな。
まぁ、一応自己が所属する党の党是になるわけだから。

75 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:30:22.79 ID:/AYD9sDU0
維新の会は、自民党の別働隊として活躍してください。
自民党にはできない汚い言動で、売国野党を牽制してくれるとありがたい。

76 :【 歴代政権の責任 】失われた20年を担った政権与党 :2013/02/13(水) 15:32:40.37 ID:gS0AgTCs0
>>72
自民反対派も、
関税以外の問題点には
ほとんど触れていない。

小さな例外を作り、
交渉の結果、
勝ち取ったかのように演出する
一幕のようにも見える…。

77 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:33:07.10 ID:9wdbSUBV0
長年東京都を統括してきた石原さんこそ総理に相応しい!
自民は衆議委員を解散して維新に与党を渡すべき!

78 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:34:06.14 ID:SfkILR430
一応憲法には九九条で
天皇、国務大臣、国会議員、公務員は憲法を尊重し擁護し擁護する義務を負う
って規定はあるんだがなあ

79 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:34:22.54 ID:H0L8F+Tz0
>>61
・大日本帝国憲法が有効。
・現状の日本国憲法はおしつけられた憲法であり破棄すべきという考えもあって、失効宣言もありうる。


まぁ占領下で押し付けられた憲法はサンフランシスコ講話条約によって日本国民の主権が回復されたのだから
その段階で占領時に制定された憲法は失効可能という考え方かな。
(オーストリア・フランス等のナチス占領時に制定された憲法の破棄等、過去事例があり。)

今回の石原の考え方はこの理論に則ってるのかな?
法理論に詳しい人が説明してくれ。俺は素人だから上ぐらいの解釈しかしていない。
間違ってると思うんで、訂正してくれ。

80 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:35:10.27 ID:oFenCiYBO
そりゃあ、丸ごと廃棄したら、規制力が失われるから。
理論的には可能、法根拠の法自体なくなるわけだから…

でも現実的ではないな。
戦争になったら、国家総動員法を被せて、非常事態宣言して主体運用するしかない。
憲法改正なんか時間的にも物理的にも無理。

81 :【 ショック・ドクトリン TPP 】アメリカの戦略 :2013/02/13(水) 15:35:44.22 ID:gS0AgTCs0
>>76
search.yahoo.co.jp/search?p=%EF%BD%BC%EF%BD%AE%EF%BD%AF%EF%BD%B8%EF%BE%84%EF%BE%9E%EF%BD%B8%EF%BE%84%EF%BE%98%EF%BE%9DTPP&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

82 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:38:15.89 ID:7xquqTIY0
>>79
茶々丸先生教えて!真正護憲論(新無効論)入門
http://www.youtube.com/watch?v=gJeUH_MbcrM&list=UL

83 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:39:03.61 ID:H5Y9p2JI0
>>67
>>79
なるほどありがd

84 :【 米国産牛肉輸入緩和正式合意 】TPP売国への伏線 :2013/02/13(水) 15:41:12.92 ID:gS0AgTCs0
>>81
search.yahoo.co.jp/search?p=TPP%E7%89%9B%E8%82%89%E7%B7%A9%E5%92%8C%E5%A3%B2%E5%9B%BD&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

85 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:46:18.76 ID:HHkuArPhP


86 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:49:17.78 ID:exn1F0Bq0
>>第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
>>第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

天皇陛下にも破棄は無理www
「無効」って書いてあるでえ

87 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:50:58.16 ID:IiSXUQbGO
日本の不幸は石原慎太郎を総理大臣に出来なかった事だと国会質疑を見てはっきり分かった。

88 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:51:48.30 ID:7xquqTIY0
>>86
今の憲法が有効であればね。
今の憲法ってホントに有効なの?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16308657

89 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:54:26.77 ID:Aq9wIqj30
>>86
現行憲法無効にした瞬間でも権力の正統性を保てそうな唯一の存在ってだけ
まあ、日本の皇室はそんなギャンブルはしないので実質ない

90 :【 復興財源で郵政株売却 】TPP売国への伏線 :2013/02/13(水) 15:56:05.53 ID:gS0AgTCs0
>>84
search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%83%B5%E6%94%BF%E5%A3%B2%E5%8D%B4TPP&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

91 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 15:57:23.97 ID:5UuvssYi0
>>87
同意
ともかくこんな国会見たこと無いし素晴らしいの一語

老齢の石原が安倍に期待している事もよくわかった
「協力はおしまない」
答弁がしにくいものは答弁を求めずお願いとしていた
・靖国参拝の代わりにご親拝のお願い
・尖閣に灯台設置のお願い

92 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:03:25.03 ID:PYyffDb10
>>86
破棄なんだから
日本国憲法の規定は一切しらんがなってことになるし
日本国憲法に根拠を探す必要もないんじゃないか?
事前に新憲法を創って国民に周知させておき
国会決議で破棄して即行で帝国憲法の真の後継憲法としての新憲法を公布すればいい

93 :【 租税条約免税対象拡大 】TPP売国への伏線 :2013/02/13(水) 16:05:12.30 ID:gS0AgTCs0
>>90
search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A7%9F%E7%A8%8E%E6%9D%A1%E7%B4%84%E6%94%B9%E6%AD%A3%E5%85%8D%E7%A8%8E%E6%8B%A1%E5%A4%A7&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=ush-jp_headlnn&x=wrt

94 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:06:42.00 ID:Aq9wIqj30
まあ、破棄論は右のお花畑というか夢見がちな人のロマンですねw

95 :【 売国直前、目眩ましで上げる株価 】円安でも米国が静かな理由 :2013/02/13(水) 16:13:58.18 ID:gS0AgTCs0
>>93
高度成長期バブル、
小泉バブルで壊れた日本社会。

96 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:15:34.93 ID:7xquqTIY0
ID:Aq9wIqj30は嘗て「改正=過激」連呼していたサヨクそっくり

97 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:16:34.47 ID:fopJysCI0
昨日予算委員会で石原が質問してるのをテレビで見ていたけど

石原は発言が途中で詰まったり何を言うのか思い出そうとしたりしていた

大丈夫か石原?、なんか脳卒中で倒れる前兆みたいではらはらしたよ。

98 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:17:40.72 ID:hPGixjr30
石原さん最高ですね。 この審議は歴史に残るものだ。
2度も見ました。
安倍さん 慎重で優等生的答弁に終止してた。
個人としてはもう少し突っこんで自分の意志を発言して欲しかった。

99 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:21:26.86 ID:7B6cSuTsP
極右政党が日本にも誕生したか

100 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:21:34.47 ID:QjGYOSUa0
というか彼はただの一般人ではない。国会でそれなりの議席を持つ野党の党首なのだから。

それを考えると、彼がなぜ逮捕されないのか不思議でならない。
立派な内乱予備罪だろう、これは。

101 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:22:22.75 ID:0KC10x820
>>12
占領下の憲法制定ってことで、無効すれば良い。
その話なんじゃないの?

102 :【 憲法改正は危険 !!! 】 :2013/02/13(水) 16:24:10.85 ID:gS0AgTCs0
>>95
憲法改正や
軍拡への動きは危険。

一度でも改憲すれば、
連合国に強制された憲法という
大義名分を失い、
米国の意図に沿うように
改憲されます。

自衛権については
200海里に限定して
解釈で対応すれば良い。

103 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:25:08.52 ID:Aq9wIqj30
気に入らないものは全部サヨクという1bit脳www

104 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:27:10.14 ID:1nSF+wYz0
>>92
ま、破棄を一方的に言うヤカラがいても、「法治国家」では誰も付いていかないワナ。
それよりも、普通に、現憲法下で組織されてる警察が逮捕・拘束に動くことになる。

105 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:28:12.01 ID:IiSXUQbGO
>>91
歴史に残すべき本当に素晴らしい質疑だった。
こんな売国奴だらけの国でなけりゃ偉人として映画化されてもいいくらいだね。
質疑の内容も奥が深く、日本人みな理解しなくちゃならない事の集約だった。
安倍と麻生には石原のあの深い愛と助言をしっかり受け止めて貰いたい。

106 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:28:44.37 ID:QjGYOSUa0
>>104
何で逮捕に動かないのか不思議だ。
国会議員だから?

107 :【 事実上の言論統制に強く反対します !!! 】 :2013/02/13(水) 16:29:17.84 ID:gS0AgTCs0
>>102
匿名性の良い点は、
発言者の
社会的立場などの情報を排除し、
純粋に意見のみで
閲覧者が判断するところ。

今回のネット選挙解禁の動きは、
事実上の言論統制。

非常に危険 !

ネット選挙そのものには賛成だが、
一般市民が自由に発信する権利を
奪うべきでは無い !!!

108 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:29:28.39 ID:1nSF+wYz0
>>106
いまだ実害が無いからな。言論・思想の自由。

109 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:30:53.30 ID:VZRpXmUP0
無効論の理屈もわからんわけではないが
もう60年以上も使い続けてきたという事実は消えないわけよ

110 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:31:25.51 ID:SjWPFZrW0
おいおい、石原は法律感覚ゼロだな。

111 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:31:32.30 ID:7xquqTIY0
>>103
気に入らないものは「宗教のたぐい」だの「右のお花畑」だのレッテル貼りして切り捨てる。
嘗て「改正=過激」連呼していたサヨクと何が違うのか?

改憲VS廃憲論争を盛り上げるのは、護憲派を利する事になる?逆だ。
護憲派を埋没させられるのだ。

112 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:32:43.03 ID:krdlTeOh0
都知事時代の定例会見と全く同じ発言だらけだったが、

国会で言うだけでこんなに影響力もつのな

しかも実質最大野党党首だからなおさらか
石原は日本の救世主だな

自民を右から見るなんて今までなかったもんな

113 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:33:17.13 ID:Aq9wIqj30
>>111
憲法破棄論に現実性があるとおもってる人は9条教をわらえないとおもうのww
そういうこと

114 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:35:05.09 ID:QjGYOSUa0
>>108
野党の党首なんだが? もう内乱予備罪の条件を満たしているように思えるが。

●内乱の予備又は陰謀をした者は、1年以上10年以下の禁錮に処する(内乱予備罪・内乱陰謀罪。刑法78条)。暴動に至る前に自首したときは、その刑を免除する(刑の必要的免除。刑法80条)。実行着手後の自首は刑法42条1項(刑の任意的免除)による。
内乱予備罪・内乱陰謀罪を教唆した者は、5年以下の懲役または禁錮に処される(破壊活動防止法38条2項1号)。

115 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:35:37.87 ID:1nSF+wYz0
>>112
石原は、この発言で、かつて天皇を「将棋の駒扱い」にした小沢同様、日本の目に見えない力によって潰されるだろう。

116 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:36:30.10 ID:7xquqTIY0
>>113
憲法改正論(改憲)について語ろう!
http://www.youtube.com/watch?v=FYl0jdA86L4&list=UL

117 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:36:33.20 ID:krdlTeOh0
>>115
>>112
>石原は、この発言で、かつて天皇を「将棋の駒扱い」にした小沢同様、日本の目に見えない力によって潰されるだろう。


言ってろ馬鹿

118 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:36:47.59 ID:Dt06i7i3O
石原すげー

119 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:37:51.28 ID:immp+6Nd0
やっと日本にまともな右派政党ができたか

120 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:38:34.07 ID:SjWPFZrW0
現存の国家体制を認めていないという点では、
右というか、共産党より左だな。中核派・革マルぐらいだ。

121 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:38:37.71 ID:0DeHT4Xb0
>>112
>自民を右から見るなんて今までなかったもんな

福田が総理やってた頃はそうでもなかったろ

122 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:38:39.24 ID:PYyffDb10
>>114
へぇ国会議員が国会内の討論でしゃべったことが
内乱罪になるのかwww

憲法51条知ってるか?

123 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:39:40.49 ID:l/cxCWqN0
98条はどうなるん?

124 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:40:38.40 ID:1nSF+wYz0
>>117
ハハ、アホタレが何も言い返すことが出来んかw  

125 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:41:09.22 ID:nqbBcIbk0
憲法破棄論なんてキチガイの戯言を国会でとうとうと述べてる恥知らずのボケ天罰ジジイの
質疑がネ申とかwwwww こんな低脳カスキチガイ儲どもが一方を9条教儲とか叩いてんだから
マジでギャグの領域www

126 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:43:38.27 ID:Tj1CKont0
「現行憲法「無効」→「問題ある」 橋下氏要請で変更、平沼氏代表質問」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130131/waf13013112350011-n1.htm

127 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:44:57.84 ID:QjGYOSUa0
>>122
なるほど。でも院外でもたびたびこのことはしゃべっているよなw。
もう1歩踏み出せば逮捕か。胸アツ

128 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:49:23.16 ID:0DeHT4Xb0
>>127
本気で胸を熱くしてるならご愁傷さまとしか言いようがない

129 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:53:20.72 ID:PYyffDb10
>>127
実際の内乱罪だの予備罪だのは
武力を以て国権を排除しようとする人間にしか適用されんだろ
彼が国会議員云々は関係ない
憲法破棄を唱えるのはどんな人間でも自由だ

石原が武力団体を組織し
警察署を襲ったり政府機関を襲撃したり
国会や首相官邸を占領したりとか
自衛隊と計ってクーデターを起こす計画でも立てれば別だろうけどなwww

130 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:56:56.62 ID:H0L8F+Tz0
>憲法破棄論なんてキチガイの戯言

法治国家であり、人治国家でない日本において
なぜ戯言扱いになるのか教えていただけますか?

131 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:58:17.32 ID:QjGYOSUa0
>>128>>129
そうその通り。
>>130
実行すると逮捕されるから

132 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 16:58:58.40 ID:cj8roKux0
ID:1nSF+wYz0は、他人を低脳低脳とこき下ろすだけあってバカ丸出しだなぁw
バカほど他人の意見を聞かずに見下げたくなるものだからな。

元敵国が押しつけた憲法なんて主権回復と共に破棄して、自らの手で新しく憲法を作るのが
世界の常識だろ。石原は自分らの憲法は自分らが作るというごく当たり前の主張をしているだけだ。

自国の最高法規が他国から押し頂いた代物だとか父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ・・・

133 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:00:52.20 ID:l0sFSRgx0
正しい右翼も存在すべきかな。

日本の危機のとき出てくる

尊皇攘夷

これが国粋主義 と 在日朝鮮人のフンダイまがい物右翼に妨害されるけど

伊藤 ヒロフミ とかなんで、殺されなきゃあいけなかったか、日本史でも習わないな。

半島がバカある種のテロ国家だと教えないと、日本人が判断できないだろ。
テポドン普通に作る国家だということ。
拉致やる国家だということ、考えたくないけど、防御力はもっときたいよ。

安倍安倍さん鳩ぽっぽみたいな幼稚な外交しないでね。

134 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:04:17.46 ID:nqbBcIbk0
低脳キチガイ大日本帝国マンセー論者の根本的に間違っているところは
現行憲法は大日本帝国憲法下の帝国議会で日本人の国会議員らによって
質疑・修正され議決され改正と言う、法的手続きは完璧にこなしてある事w

それとチン太郎なんてキチガイボケジジイの戯言は別にして、総理大臣である
安倍がチン太郎と同じような発言をすることは、憲法99条違反になるので絶対出来ませんw
あしからずw

135 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:07:40.89 ID:7xquqTIY0
>>126
やっぱり、グレートリセット(笑)橋下某が一番邪魔だな。
石原・平沼達太陽系は、廃憲論を維新の党是とし、
日本維新の会を其の名(維新=Restoration)の通り
真正保守政党に生まれ変わらせてくれ。

136 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:09:45.64 ID:51dt/+Wf0
H25/2/12 衆院予算委員会・石原慎太郎【安倍内閣の政治姿勢集中審議】
http://www.youtube.com/watch?v=iR55oT9yp3M

137 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:09:50.81 ID:nqbBcIbk0
>>132
優秀な国民だったらそれで良いだろうねw

残念ながら、日本人は科学技術の面では白人達より優れてる面も多々あるが
立法に関しては、さきに自民党が憲法と法律の専門家を名乗る連中を複数集めて
10年くらい掛けて起草した改憲草案が、60年前にGHQの法律素人集団が1週間で
作り上げた現行憲法の草案にすら足下にも及ばないってのが実態w

日本人だから日本人の作る憲法に変えろなんて理想論は、せめてGHQのど素人集団
の草案を上回るようなレベルの草案を日本人が自ら作れるくらいまで民度が向上してか
らでなきゃとても無理www

138 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:11:58.48 ID:dMnbbOLu0
良い感じで日本が回りだしたな

在日強制送還まで頑張れ

139 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:12:06.32 ID:UQ+okbhE0
日本国憲法自体が優れてんじゃなくて、
それを適切に運用できるように解釈を積み重ねてきたのが大きい
改憲案が正しいかどうかは解釈次第だろう

140 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:17:51.11 ID:7xquqTIY0
>>134
> 現行憲法は大日本帝国憲法下の帝国議会で日本人の国会議員らによって
> 質疑・修正され議決され改正と言う、法的手続きは完璧にこなしてある事w

嘘吐けw
http://www.youtube.com/watch?v=T-ztriNG6hc&list=PL5161E1894B02FD28#t=04m05s

141 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:20:23.02 ID:pE78yf3W0
【陛 下 を 被 曝 さ せ て な に が 「保 守」 か! 単なる電力会社の手先だろ!】
★北朝鮮幹部「たったミサイル1発で原子力発電所を攻撃すれば広島原爆の320倍の爆発
が起こり日本という国全体を地球上から完全に消滅可能」(産経11/7)
★原発推進は実は『保守』でもなんでもなく単なる一部のヤツラの醜い利権のカタマリ!
【1】米は70年間研究。放射能は世界に何万年も滞留し勝利者無の為『核を越える兵器』
を追求《神の杖(SAPIO)》《プラズマ兵器(板垣ブログ)》を実用化しつつある。だからこそ
驚愕の『オバマ核放棄宣言』ができた!【2】原発は不要どころか攻撃一発で「敗戦」逆
に国防上危険!クソ・リアリズムユダヤ人国「イスラエル」「台湾」「シンガポール」は
国防上放棄【3】核物質も有過ぎ★電力も「シェールガス」で不要!★いまだに時代遅れ
の原発を有り難がるニッポンの「原子力ムラ」『自民党』『石原慎太郎』=お馬鹿さん!
★【電力不要+プール満タン+国防にも危険+単なる一部のヤツラの利権のカタマリ+
事故れば亡国+人類を滅亡に導く廃棄物を核兵器よりはるかに多量に発生+いまや半世紀
以上も前の時代遅れの技術】=原発→「再稼働する必要」がそもそもない!
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/2290557ab723ed063d95f69eefb5f7c6

142 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:20:57.75 ID:nqbBcIbk0
より決定的なことを言ってやろうか?w 憲法の内容をどう見ても
現行憲法>>>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>>大日本帝国憲法
これだけは、大日本帝国憲法マンセーのキチガイ以外なら誰もが同意出来る“事実”だろう。

で、日本のいわゆる改憲論者達ってのは、大日本帝国マンセーって奴らばっかりな訳で、
当然現行の憲法よりも劣った反動的・復古的なおかしな草案しか作れないんだよwww

法律に詳しいまともな頭の持ち主達は、現行憲法で何の不足も無いから、そういう優秀で
まともな立案が出来るような人間は改憲草案起草に加わることはまず有り得ないので
いつまで経っても自民党がこの前出したようなクソみたいな改憲案しか出せない構図が半永久的に続くんだよバカどもw

143 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:23:26.59 ID:7xquqTIY0
>>142
大日本帝国憲法口語訳してみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19860304

144 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:24:06.83 ID:UQ+okbhE0
>>142
具体的な検討もせずに劣っていると決め付けられてもな

145 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:24:47.79 ID:pE78yf3W0
【陛 下 を 被 曝 さ せ て な に が 「保 守」 か! 単なる電力会社の手先だろ!】
【Q】なぜ【原発】は『原爆』より「はるかに」危険な面があるのでしょう??
【A】核兵器の「核反応」は一瞬です!これに対し「原発」は発電のため原理的に『四六
時中反応』を起こし続けなければならず核兵器とは比較にならないほど大量の放射ゴミを
発生させるある意味で遙かに危険な機械です(そうしないとそもそも発電ができない!)。
1カ所の「原発」には『原爆数千発分』の核物質が蓄えられている・・という話を聞いて
よく何かの間違いだろうという人がいますが本当です!このようなことが真実なのも常時
最悪ゴミを発生させる悪反応そのものが仕事というオバカな宿命的理由からきています。
★収束していない福島原発の4号機だけでも約1600発の大量の使用済み燃料のプール
にひびが入れば首都圏の数千万人が移住しなければならないのも世界中から指摘通り
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/24fae3cd0f8482c11043090d5a95fc01
★7年後にピークで数千万人→ http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html
★東日本の汚染地図 http://twitpic.com/a6b89y/full

146 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:28:21.97 ID:nqbBcIbk0
>>144
まぁ大日本帝国憲法なんてキチガイ憲法をありがたがってるお前の様な奴とは恐らく
永遠に話が噛み合う事は無いだろうw 俺も時間のムダだからお前のような奴は相手にするつもりは無いw

さっきのレスでも明確に書いてあるだろ、「大日本帝国憲法マンセーのキチガイ以外」ってw

147 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:30:26.59 ID:eKQt7mXzO
その手もあったね

148 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:30:43.25 ID:MC/MzZUJ0
>>12

停止って言葉の意味わかる?

149 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:33:47.47 ID:UQ+okbhE0
>>146
おまえも60年前の憲法をありがたがってるくせにw

150 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:34:45.68 ID:/WbZUmgw0
石原と安倍
親韓同士で韓国は予定通りスルーw

151 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:36:13.09 ID:UQ+okbhE0
>>12
憲法の遵守は98条じゃなくて99条だろw
もっと勉強しろw

152 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:38:44.38 ID:n/RPBl8Q0
憲法停止した瞬間自分を首相たらしめる根拠が消滅するわけだから
結局クーデターしか手段はないんじゃないの。

153 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:42:25.17 ID:nqbBcIbk0
>>152
まさに内乱罪、内乱予備罪、内乱陰謀罪、内乱幇助罪だなw

154 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:46:35.01 ID:QjGYOSUa0
どんなに法律を否定しようと憲法を否定しようと国家を否定しようとしても、
国家はどこまでもついてくる。否定しようとしても、そこが国家だ。
大島渚の映画「絞死刑」の世界w

石原はついに極左と同じ行動原理に立とうとしているw

155 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:49:13.66 ID:PV4g/aZc0
いいから黙ってろジジイ

156 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:52:25.86 ID:QjGYOSUa0
犯罪者が「そんな法律は破棄する」といっているのと何も変わらんw

その主張はかまわないが、警察も裁判所も刑務所も法に従って粛々と処理するだけ。

157 :内閣府☆虚勢乙☆ウオッチャー 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) ◆ZAGygrpEGc :2013/02/13(水) 17:55:11.72 ID:T9ZkRvuV0
負けそうになって将棋盤をひっくり返すようなご発言で・・・。

158 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 17:58:29.02 ID:QjGYOSUa0
マジな話、公安は石原を監視対象としているんじゃないかなw
共産党よりも過激だろう。石原のこの発言は。

159 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:00:16.02 ID:tTmq7FCd0
工作員から安倍氏を守るために、日本人の力で在日特権を廃止せよ!

          工作員の本音
            ↓
243 可愛い奥様 2012/12/14(金) 11:03:14.77 ID:lmXuWSB60
 民主党が政権取って喜んだのもつかの間、もう終わるんだね。
 もう工作疲れたわ。マジで。
 帰りたいよ。
 また工作し直しかよ。

注)「在日特権」「在日の正体」「朝鮮進駐軍」「在日枠」で検索してみる。
    
   在日特権廃止されたら、反日活動できなくなるからな。

160 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:00:27.01 ID:H0L8F+Tz0
自己レスだけどさ

法治国家であるがゆえ、
 憲法は、法体系の中でに於いて最頂点に存在する。
 従って、最高法規である憲法を法的根拠や法理論において「無効」にはできない・
 これは占領下において制定された、されないは関係ない。
 
では「破棄」はどうか?
 現状では戦後から現在にわたり、日本国民が憲法として認め、
 天皇陛下、国民、国会、裁判所、内閣が認め運用しているから
 妥当性、実効性があると捉え日本国憲法が運用されていると認められる。
 したがって、現時点では「破棄」はできない。
 国民主権が復帰した時点で占領憲法であるから「破棄」すると言えば
 通用した可能性はある。

じゃ「改憲」は?
 現行憲法に則り、国民投票において改憲を行う必要性がある。

法律論にのっとって、護憲派の考えそうな形だとこんな感じかな。
まぁ素人のテキトーな想像だけど・・・

161 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:02:42.20 ID:n/RPBl8Q0
仮に何らかの手段で帝国憲法に戻ったとすると
憲政の常道も帝国憲法下の常道に戻るわけだから
もし安倍が何らかの事情で退陣すると自民党が例え300議席持っていようと
後継内閣は野党第一党の民主党海江田に大命が下ってしまうわけだがどうすんのかね

162 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:04:44.67 ID:q8OZGcnKO
自主憲法はやる気になれば次の総選挙までに具体化する。民主党みたいにぐずぐず言ってる連中に時間を割くのはもったいないから審査会を自民、維新主導で進めてほしい。

163 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:07:40.41 ID:UQ+okbhE0
>>161
その前に選挙やりなおすだろ

164 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:10:28.36 ID:PYyffDb10
押し付けじゃない、帝国議会で質疑応答修正しているって言うが

当時の日本は占領下であり主権なんか無いわけで
GHQが日本国憲法を公布するという形はさすがに厳しいので
帝国憲法の手続きを形上行わせただけだろう
しかし、GHQが君臨し監視する中での
主権のない帝国議会での便宜上の手続きに一体何の正統性があるのか?
修正なんてもんも、GHQが許す範囲内しかできんだろ・・・
ただの政治ごっこ、議会ごっこじゃないか
それに
八月革命説とやらによると
ポツダム宣言を受け入れた段階で明治憲法が停止された訳ではないとしつつも
民主主義に反するとされる貴族院での議決権は拘束力を失っているらしい
しかし日本国憲法を審議し可決しているという・・・
実にヘンテコなことだわ

165 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:10:51.11 ID:UQ+okbhE0
>>160
憲法は最高法規だから無効にできないって、よくわからんな
法に瑕疵があれば、法として成立していないのだから、
最高法規だろうがなんだろうが無効

166 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:13:50.87 ID:ZhZgZ+AC0
>>164
と言うか其の「八月革命説」とやらの理論的土台こそが
当に「憲法無効論」である訳で。

167 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:15:49.62 ID:VPZP/CIQ0
てか、お前らは具体的に現憲法のどこを否定したいのよ?
俺は9条くらいのもんだがな…。

168 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:19:00.98 ID:PYyffDb10
>>166
芦部憲法で勉強しただけで詳しくは知らんのだが
一体どういうことなんだぜ?

俺は八月革命説ってのは苦し紛れに日本国憲法に正統性を与えているものだと思っていたよ

169 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:19:14.99 ID:3f1DQ/qd0
>>165
現行憲法にどういう瑕疵があるから無効なの?
手続き的にも形式的にも現行憲法を無効にする瑕疵などないよ。

170 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:20:22.28 ID:PEn90cUg0
例えば天皇でない別の人間が公務員でない大臣と政府と裁判官を任命して(日本国籍は捨てる必要があるだろうが)
新しい憲法による新政府の樹立を宣言して日本国とは違う別の国家だと主張したらどうなるんだろうか。
クーデターというか内乱は避けられないだろうけど

171 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:21:18.37 ID:UQ+okbhE0
>>169
「主権がない」の一言に尽きる
意思がないのに書いた契約書に効力がないのと一緒

172 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:23:15.09 ID:ZWdnrgpnO
石原親分、最初から自民に協力してりゃいいのに。

173 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:24:39.50 ID:RFyhpO2JO
石原はなぜ竹島スルーなの

174 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:26:51.21 ID:ZhZgZ+AC0
>>168
> 俺は八月革命説ってのは苦し紛れに日本国憲法に正統性を与えているものだと思っていたよ

つまり「苦し紛れ」でなく素直に解せば
日本国憲法に正統性(legitimacy)は無いと云う結論になるよね。

175 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:28:30.54 ID:c+UCKTjgO
憲法は国を縛るものだから勝手に廃棄なんて法的に出来んだろ

176 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:30:06.10 ID:L842jYqe0
 

憲法無効論が国会で議論される時代が来ようとは思わなんだ。
ホントにありがとう支那中共。

 

177 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:30:48.29 ID:HKy0C0uH0
左翼必死杉w
まぁまた日本人が強くなったら怖いもんなww

178 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:31:10.69 ID:OJLPrTI50
そういえば石原都知事v.s.カラスの闘いはどうなったんだ?
石原都知事の勝利で終わったのか?それとも石原都知事の「転進」という結末なのか?

179 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:31:45.58 ID:ZhZgZ+AC0
>>175
「憲法=国を縛るもの」と云うのは一つの機能(定理)であって、本質(定義)に非ず。
http://www.youtube.com/watch?v=OS7NSzJVe78&list=ULBpdQROV_TJI#t=19m52s

180 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:32:34.20 ID:dyvzP0vL0
>>177
強くなってまたあほなことして滅びるわけか

181 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:32:52.03 ID:n/RPBl8Q0
>>171
それなら独立直後に言うべきだったなあ
その後の日本政府の立場がその憲法の有効性を追認してるし。
まあ六十年以上大事に使ってきて今更無効なんて現実的に無理だけど。
少なくとも民主的に憲法停止なんて不可能だよなあ

182 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:34:25.39 ID:q4XB6QdL0
>>4
現憲法は5日間で作ったんだけどなw

183 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:34:39.18 ID:+i/HKplI0
>4

それこそが良質な憲法を作り上げていく喜び
9条を修正9条とか名前からしてカッコイイ

184 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:35:24.35 ID:HKy0C0uH0
>>180
強くなってあほなことしなきゃいいだけだろw

185 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:35:29.03 ID:3f1DQ/qd0
>>171
主権は国民にあるんだろ。
ちゃんと憲法でそう規定してるね。

186 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:35:40.51 ID:duqRVDfj0
>>182
それで65年も続いてるんだから、立派なもんだな

187 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:36:05.47 ID:Wn0qEiyA0
チョン湧き過ぎ

188 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:36:25.53 ID:KeWLNl5v0
魚釣島に灯台ではなくファランクスを

189 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:37:31.73 ID:UQ+okbhE0
>>185
そう
民定憲法を宣言してるにもかかわらず、実際には主権者の意思によって制定されていないわけだ
だから瑕疵があるということになる

190 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:38:14.78 ID:HKy0C0uH0
そもそも文句はシナチョンに言えっての
こいつらがちょっかいだしてこなけりゃ現行法で構わないのに
バカだよなー

191 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:41:48.11 ID:qxQcH+tZ0
特亜に手を貸し世界中に迷惑かける血を繁栄させたのは間違いなく日本の罪

192 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:41:56.83 ID:ZhZgZ+AC0
>>186
(日本国憲法でおまんま喰っている)戦後日本の憲法学者等による“厚化粧”のお蔭。
その“厚化粧”は、一般的に、「日本国憲法の基本原理」と呼ばれている。

193 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:45:38.77 ID:RAqH2ZahO
>>189
9条教の人々は現憲法は日本人が考えて作った事になってる。

194 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:45:51.12 ID:HKy0C0uH0
>>191
ほんとだよな
朝鮮人を増やすことを決めたのは
当時誰が考えたことなの?
そいつが史上最大の大罪じゃねーのか

195 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:50:16.45 ID:9NjcQY0r0
こんな基地外が野党第2党の代表ってw
大丈夫かこの国はw

196 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 18:59:17.87 ID:PYyffDb10
>>192
憲法学者は売国奴か
その憲法学者が作成した基本書で憲法を学び
そういう連中が法曹の世界を占め
官界、政界と様々な国家権力機関にいるんだから
国家機関に売国奴が多くても仕方ねぇな・・・

197 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 19:12:25.67 ID:3f1DQ/qd0
>>189
欽定憲法である大日本国憲法の改正としての日本国憲法だから
日本国憲法の制定に日本国民の承認は必要ないね。
日本国憲法によって日本国民に主権が移されただけだから。

198 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 19:14:18.46 ID:DKAnc1ao0
安倍がやると思うか?w

199 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 19:19:05.04 ID:ZhZgZ+AC0
>>198
実際にやるか否かに拘わらず、やれる環境を草の根の国民の手で作り上げていく事はできる。
現に日銀貴族を倒せたのだから、これだって不可能ではない筈だ。

200 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 19:20:53.49 ID:zug6MaNP0
エセ右翼VSキチ右翼w
まぁ正直な分石原のがマシか

201 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 19:21:40.95 ID:UQ+okbhE0
>>197
日本国憲法を欽定憲法と考えたとしても、国家に主権がない以上、
天皇にも主権はなかった

202 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 19:23:26.23 ID:S2XdAd0j0
>>132
ID:1nSF+wYz0
そいつのレス読めば誰でも分かるが、そいつの論拠の大前提となってる部分
そのものに疑問を呈している石原慎太郎の問いかけについては一切答えてない
他の改憲派の人にとっては迷惑なだけ

そもそも改憲派も廃棄派も、同じ志でどうやって日本にふさわしい憲法を作っていこうか
っていう議論をしてるんだから、細かい法律の知識なんか有っても無くても関係ない

知識だけの薄っぺらな人間の暴言については粛々とNGにして、自由に議論しよう

203 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 19:25:24.31 ID:7yQg5PJJO
>>198
石原が総理になっても破棄はしないと思う。改憲に意欲的だと
アピールするだろうが実際には出来ないとも思う。
総理になるってのは、自らの意思だけでは動けない何かを
背負うってことなんじゃないかな。麻生が総理辞任後にテレビで
「総理とはどういうもの?」との質問に「どす黒いほどの闇」とか
答えてたが、そういうもんなんじゃないかな。

204 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 19:26:13.07 ID:3f1DQ/qd0
>>201
軍政による直接占領じゃなく間接占領だから国内統治権としての主権は
残されていた。無条件降伏は日本軍だけだ。政治的に降伏したわけではない。

205 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 19:28:21.69 ID:nqbBcIbk0
>>203
総理大臣がいったい何の権限で憲法破棄宣言なんて出来るんだ?w
寝言も休み休みほざけキチガイアホw

206 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 19:32:05.81 ID:UQ+okbhE0
>>204
昭和28年7月22日最高裁大法廷判決は、
「GHQの命令は憲法外の効力を持つ」と述べており、憲法に反しないとしている
つまり、GHQの命令は憲法より上位であったということ

そのように考えない限り、
こんな北朝鮮みたいな命令が許されるはずがない
  ↓ ↓ ↓

占領目的阻害行為処罰令2条(昭和25年政令325号)

「占領目的に有害な行為をした者は、十年以下の懲役若しくは二十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。」

http://www.geocities.jp/nakanolib/rei/rs25-325.htm

207 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 19:40:46.30 ID:yA1wHw830
手続き的には、
一旦破棄して、今の憲法と全く同じ条文の憲法を制定して、成立過程の瑕疵をクリア。

そんで、(同じ条文だけど)新しい憲法を改正する、みたいな感じで行けたらいいな。

208 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 19:56:53.25 ID:YFITbP1U0
憲法は偉い人からありがたく頂くものだから大切に扱わないといけない
日本の憲法を一度も改正したことのない国です

209 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 19:59:19.24 ID:VPZP/CIQ0
>>202
>そもそも改憲派も廃棄派も、同じ志でどうやって日本にふさわしい憲法を作っていこうか
>っていう議論をしてるんだから、細かい法律の知識なんか有っても無くても関係ない

現憲法が有効か無効かだの、改憲か廃憲かだのの話しかしてねぇだろ。w

210 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 20:03:10.39 ID:YFITbP1U0
17条憲法 聖徳太子
大日本帝国憲法 明治天皇
日本国憲法 昭和天皇 GHQ
全て未改正です(正確には帝国憲法→日本国憲法で1度だけ改正)

憲法はいじるものではありません
偉い人が作ったのですからちょっと不都合があったからといって改正してはいけません
そこは偉い人に配慮して
憲法の解釈をちょびっと変えて実情に合うようにしてしまえばおけ

WW2で天皇陛下が任命した将校を罰したら陛下に申し訳ないということでなにもしなかった
それと同じです

211 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 20:08:55.00 ID:S2XdAd0j0
>209
このスレに限って言えばそうかもね
98条がどうとか天皇陛下に逆らう気か?とかいう人達の相手してたら
マトモな議論になりませんよ、って言ってるの

212 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 20:14:20.30 ID:duqRVDfj0
>>196
憲法のおかげで、韓国みたいにベトナム戦争にも巻き込まれなかったんだから、愛国だろ。

213 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/02/13(水) 21:07:29.54 ID:ECReV/j80
石原も強気なだけでダメだな
毎回新しく与党になった政党が「破棄」するようになったらどうなるのか考えてから言うべき。
だいたい国民の意見(国民投票)も忘れてるようじゃたんなる独裁者だ。
あと
>2
それホントなら小泉はたんなるアメポチだな、信用するのやめる。

214 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:08:11.85 ID:tiQHpJDT0
野党に保守がいるとちょっと安心感をおぼえる

215 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:09:49.33 ID:qMfNKnsn0
1/2で済む憲法破棄を唱える障子に陰茎と

2/3は絶対に守れと言うハシゲ機長
 

216 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:10:17.72 ID:iF6zlxGC0
オウムの手先が保守(笑)

217 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:10:41.18 ID:qMfNKnsn0
>>214
いったい何を

保ち
守ってるの?
 

218 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:11:35.93 ID:FOQtFPdo0
案の定、支那チョン臭いのがいっぱいわいとるなw

219 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:14:59.05 ID:iF6zlxGC0
シナチョンガー
日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。
震度6の地震がきた。ああいう田舎ならいいんです

シナチョンを嫌う奴がシナチョン以下のキチガイを擁護する理由は?
戸塚信者?

220 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:17:44.80 ID:Alj/9Ojy0
灯台ぐらい建てろよ。
言葉だけで遊んでいていいのか?

221 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:19:43.83 ID:ZhZgZ+AC0
>>213
「破棄」の使用は一回限定。
憲法96条改正(改憲ハードルsage)による
改悪リスクと混同する可からず。

222 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:30:33.66 ID:ogoLFGmm0
まぁ今の憲法自体が国体護持とかの範疇とかから考えると、旧憲法と照らし合わせて
違憲なんだよなw

大日本国憲法の改正手続きを踏んだとはいえ、大日本国憲法は廃止するの文言がない点、
大日本国憲法では憲法の発議、裁可は天皇に帰属するにもかかわらず、
日本国憲法前文には、日本国民は「云々」この憲法を確定する という文言があり、
文言矛盾を起こしてることからみて、日本国憲法は革命による新憲法として
GHQから押し付けられた憲法であり、法的にきちんと成立した憲法ではない。
だから、憲法を改正するにしても、自治権回復と同時に大日本国憲法にいったん戻し、
再度きちんと憲法を制定するべきだった。

今の憲法は、法にのっとって定められたものではないので、違法な憲法ともいえる。

223 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:42:52.95 ID:npODf+pL0
日本国民は、いまだに憲法を作っていない。
明治憲法は欽定憲法
昭和憲法は米軍による軍定憲法

日本国民の、日本国民による、日本国民のための憲法を作ろう。
国民の憲法を制定する権利を侵害する者は、反民主主義者である。

224 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:47:33.20 ID:HOy2QuVA0
制定と同時に憲法違反を起こした意味不明な憲法だからな
当時の日本はGHQ管理下
主権を回復したのは1951年のサンフランシスコ平和条約
正式に戦争状態が終了したのもその時

225 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:48:42.52 ID:ogoLFGmm0
>>223
国民に憲法を「制定」する権利は与えられていませんよ。
憲法を制定するための議会を選挙で選ぶ権利があるだけです。
そして議会が出してきた憲法案に国民投票で賛否を述べる権利があるだけです。

226 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:51:03.22 ID:UQ+okbhE0
>>225
主権者は国民
憲法制定者も国民
憲法改正は、政治家が「発議」するだけで、決めるのは国民

227 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:54:59.79 ID:ZhZgZ+AC0
>>226
君は立派な「左翼」だ。グローバルスタンダード的な意味で。
http://www.youtube.com/watch?v=PdI8KMpEZf0&list=PLB4-_5f7lOitbza4gdP__CfEHfd71JbU0

228 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:56:12.13 ID:dGkbYwvN0
昭和天皇がポツダム宣言の受諾を宣言した時点で、
大日本帝国憲法は勅命によりその効力を失っていると考えるのが妥当だろう。

その停止した憲法の代わりに日本を統治するGHQが置かれて、その
GHQの占領統治を終了させるため日本国憲法が制定されたとも言える。

229 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:56:37.48 ID:1CCRUO+g0
おじいちゃん、憲法破棄は論外だって橋下さんに怒られたでしょう?

230 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 21:59:55.24 ID:qqYBMTVVO
それで
帝国総理府に戻しーの
太政官制に戻しーの

帝国憲法から改憲して太政大臣(大統領)と議会による共和制に移行かな?

231 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 22:20:25.00 ID:WqWP0mtB0
 
 
 
 
 
石原「憲法破棄はお前がやれよ安倍」→安倍「中国に売国はお前がやれよナツヲ」→山口「ぐぬぬ…」
 
 
 
 
 
 

232 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 22:25:23.72 ID:ogoLFGmm0
>>228
ポツダム宣言は無条件降伏ってよく言うけれど、日本軍の無条件降伏を
宣言しろという文言なので軍の武装解除と兵員、武器を相手権力に引き渡せって事で
大日本国憲法を廃止するって言う事や、国体護持を行わないって事は全く宣言の
範疇外ですよ。

233 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 22:27:20.39 ID:llJICM5J0
>>1
内閣総理大臣が、日本国憲法を法的に阻害する根拠など、実際はないんだが(笑)

234 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 22:36:47.02 ID:ZhZgZ+AC0
【国会論戦】18年振りの石原節[桜H25/2/13]
http://www.nicovideo.jp/watch/1360738140

235 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 22:40:16.63 ID:dGkbYwvN0
>>232
バーンズ回答を日本が了承した上でポツダム宣言を受諾してるんだ
この時点で天皇主権の大日本帝国憲法は停止されたと解釈しなければ
国民主権にしろというポツダム宣言の受諾は出来ない

こういう条件の降伏だっただけ
しかも無条件降伏は全日本軍の降伏についてであって、日本という
国家が無条件で降伏したわけじゃない

236 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 22:44:46.30 ID:CH5m/6/u0
実際有効か?と言われりゃ微妙なんだよね
国民投票なんて変えられないための条項なんだし
時代にそぐわないのは確かだし

アメリカがいるから使うって程度のもんでしか無いよな

237 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 22:57:04.59 ID:ZQgmmlnX0
絶対に改正できないと書かれてるとか法として受け入れられないものならともかく、
施行されてから65年も使って来て今更無効なんてできるわけない。
憲法に従って作られた色んな法律も制度・組織も全て無効にするってことだからな。

238 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 22:59:19.62 ID:UQ+okbhE0
>>235
ポツダム宣言は「国民主権にしろ」などとは一言も言ってないわけだが

239 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 23:04:52.12 ID:UQ+okbhE0
>>237
法律は「憲法に反しない限りにおいて」作られているだけで、
「憲法に従って」作られてるわけじゃない

240 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 23:09:22.09 ID:ZhZgZ+AC0
>>237
大日本帝国憲法現存論・占領憲法無効宣言実施手順/南出喜久治
http://www.youtube.com/watch?v=VDlB3wVFXWE&list=UU1VA-Git7sY5ZjtQEHjwBng

241 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 23:36:26.09 ID:YFITbP1U0
ハーグ陸戦条約で言ってるのはlawだよね
憲法constitutionはどうなのか不明

242 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 23:46:02.58 ID:llJICM5J0
>>239
法律は憲法の定める手続に則って作られるものだが?
もちろん、細かい手続については、国会法その他の法令が定めているが。

243 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 23:46:06.84 ID:+VSnQADa0
 
 それで、日本が独立した暁には、憲法も変えようということだったのですが、戦後、
そういう形でアメリカの占領政策に忠実に従った人たちが権勢を振るうことに
なってしまった。アメリカも上手いものです。占領してすぐに、最初にアメリカに
招待した人物は当時の東大総長、京都大学の総長です。二人をプリンストン大学に
招待して、戦後の日本の民主教育の根幹について徹底的に教え込んだ。
それはそうですね、東大、京大といえば一番権威があるところですから。
そこでいろいろな形で戦後日本のあるべき姿を示し、「こうならねばならん」と
教えたわけです。すべてはそこから始まるわけです。
 GHQは、「戦争協力者を公職から排除する」という名目で「公職追放令」を出し、
20万人以上の指導的人物から職を取り上げ、公の場での発言も封じた。だから、
占領期間中はアメリカに一番従順な人たちばかりでやってきたわけです。
 占領期間は7年ですから、そんなに長くなかったですよ。その間にやったことが、
今日に至るまで続いている。いまいくらか問題になっているし、
石原慎太郎さんなんかも言っていますが、主権のない時代、占領中につくられた法律は
全部無効だという国際条約(ハーグ陸戦条約など)があるわけです。それは日本も
アメリカも批准しています。だから、昭和27年4月28日、日本が独立した日に、
それまでの占領中につくられた法律、憲法も含めてすべてこれは無効であると、
全部廃止すべきであった。そして、改めて、法律の内容を吟味し、これがいいならば
そのまま残せばいいし、ということでやればよかった。いま、例えば憲法改正の動きが
国会でもありますが、しかし、主権のない時代に制定された法律は
すべて無効だという形で、一回決断しないといけない。無効なのだから、
憲法改正ではなくて、新しい自主憲法をつくるという形でないといけない。

(『誰も教えないこの国の歴史の真実』 KKベストセラーズ)
 

244 :名無しさん@13周年:2013/02/13(水) 23:52:57.37 ID:nkNWRLBZ0
イタリアなんて国会で3分の2で可決されたら人民投票をやらないんだよね。それも知らない芦部憲法盲信者はオワコン。

245 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 00:09:22.41 ID:Obe4kfeP0
>>238
バーンズ回答に
「日本の政体は日本国民が自由に表明する意思のもとに決定される」
とあり、更にポツダム宣言12条に
「前記諸目的ガ達成セラレ且日本国国民ノ自由ニ表明セル意思ニ従ヒ
平和的傾向ヲ有シ且責任アル政府ガ樹立セラルルニ於テハ
聯合国ノ占領軍ハ直ニ日本国ヨリ撤収セラルベシ」
とある
これを国民主権と解釈しないのは無理がある

246 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 00:23:43.40 ID:haYOgRF80
いきなり何の手続きもなく「今日から憲法を停止します。」とかまるでアフリカのヤバい国みたいだ

老い先短いから焦っているのはわかるがせめて次世代に託すことを考えたらどうだ。

あ、なにがなんでも自分の手柄にしたいからそれは無しなんだろうか。

247 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 01:19:26.17 ID:HBkKYs0xP
>>1
憲法破棄したかったなら、都知事のときに「今日から東京都では日本国憲法を破棄します」って宣言して、都庁では憲法無視の行政やればよかったのに。
都民が支持してくれれば、それで憲法破棄できたろうよ。
そんなちっぽけなこともできないくせに、他人には破棄しろと迫るなんて、まともな人間ではないな。
どうせ本人も出来っこないと思って言ってるんだろ。まったく時間のムダだ。税金泥棒が。

248 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 01:19:52.48 ID:j85BHKtR0
>>246
そんな遠い国の話をしなくても、高木正雄が実行したろ。

249 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 01:21:43.29 ID:QeDSWMdi0
>>12

自身で「俺様絶対!」宣言しても無意味だ
自身を擁護する意見が己一人でしかない
アホのたわ言と同じなんだ 比喩だけどね

他の意見があって、それが正当性を有すると他の確たる歴史的社会的基盤による評価を得ればひっくり返せる

250 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 01:23:54.79 ID:QeDSWMdi0
>>247

憲法は国家の一大事だから都政レベルで抗うのは無意味なの
おわかり?
都内でのみ破棄めいたことをしても別に憲法が憲法として効力を有する状況には何の変化もないの
国政レベルで破棄としなくちゃ意味ないの
おわかり?

251 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 01:26:52.56 ID:HqhtLpx60
>>245
ポツダム宣言は、
「民主主義的傾向の復活強化」(10項)という「前記諸目的が達成せられ」(12項)ること
つまり、帝国憲法下の民主主義を前提としている

252 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 02:17:29.85 ID:XF8yBf+v0
・憲法破棄論は、要は面倒で大変な96条の改正手続きを踏みたくないから
 理屈をこね回しているに過ぎない

・つまり、破棄論が大きくなればなるほど、自民・維新が推進する96条改正が必要ということが
 証明されるパラドックス

>>221のような「一回限定」という都合のいい理屈が成り立つわけがない
 現行憲法の成立手続きでさえ瑕疵があるというなら、
 正規の改正手続きにすらよらない新憲法など瑕疵がありまくりだ
 つまり、後に保守政権以外が同じ理屈で憲法を破棄した際に、それを否定できる理屈はなくなる

・憲法を破棄した瞬間に、憲法によって最高機関とされる国会の根拠も失われる
 つまり、その議会に新しい憲法を決める権限はない
 主権が国民にあるという根拠もなくなるから国民投票で決めることもできない

253 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 02:28:30.92 ID:qsK1m2Zk0
>>252
>>239

254 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 02:32:54.35 ID:qsK1m2Zk0
>>252
大日本帝国憲法現存論・占領憲法無効宣言実施手順/南出喜久治
http://www.youtube.com/watch?v=VDlB3wVFXWE&list=UU1VA-Git7sY5ZjtQEHjwBng

255 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 02:36:41.12 ID:xkPYLqIrO
実に見応えのある質疑だった。
石原が言った事は奥が深い。
言葉尻にしか反応出来ない中身を理解出来ないミンス売国奴共が退屈そうだったな。

256 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 02:59:05.82 ID:XF8yBf+v0
>>253-254
お前いつも動画のURL貼るだけだよな
たまには自分の言葉で語れよ

257 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 03:59:48.95 ID:Cr/7QFEt0
>>253
憲法読んだことないんだろうけど、憲法が「法律つくらなきゃダメよ。」
っていう場合もあるんだぜ。
当然、その内容は憲法に適合していなければならない。

258 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 09:03:04.22 ID:v8jhfa8G0
朝鮮工作員小泉父子はいるけど自民党って本当に平和が好きないい党だわな
石原は橋下より野田と組んでネオナチ日本版でも作って勝手にやってろ

259 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 09:39:11.74 ID:dJVKmIgk0
憲法改正は民主的な法治国家の法手続きで可能だが憲法廃棄は
暴力的なテロによる革命暴動でしか実現できない。
フランスのフランス革命やソ連の革命の歴史をみれば一目瞭然だね。

260 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 09:44:42.30 ID:I/plkSiC0
盲目的に「憲法を変えないことが正義」と信じる連中って魚の干物を
御神体として崇めるアホとなんらかわらん

国民投票すりゃいいのさ とっとと

261 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 09:58:53.24 ID:pGhQDFbw0
石原の首を切って中国に差し出せば、尖閣問題は終わると思うよ。
国を憂える国士石原さんならちゃんとやってくれるよね。

262 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 10:02:22.29 ID:dJVKmIgk0
>>222
>大日本国憲法の改正手続きを踏んだとはいえ、大日本国憲法は廃止するの文言がない点、
>大日本国憲法では憲法の発議、裁可は天皇に帰属するにもかかわらず、
大日本帝国憲法は欽定憲法すなわち天皇一人の制定した憲法だからその改正・公布も
その憲法に規定された手続きだけでできる。
その憲法が改正された後は天皇の地位はその改正された日本国憲法のとおり
となるから何の瑕疵もない。

>日本国憲法前文には、日本国民は「云々」この憲法を確定する という文言があり、
>文言矛盾を起こしてることからみて、日本国憲法は革命による新憲法として
>GHQから押し付けられた憲法であり、法的にきちんと成立した憲法ではない。
法的な問題は憲法改正はどんな内容でも改正して良いかということだけだろう。
統治主権を君主一人の統治から国民主権とできるかだろう。天皇=君主にとっては
自殺行為だからね。しかしこれも君民一致の考え方なら所詮問題ないと
昭和天皇は考えていたんだね。だから臣民が国民になろうと何の不都合もない。
天皇個人も国民であることにかわりはないと。
今の日本国憲法でも基本的人権の放棄は憲法改正ではできないと言われている。

263 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 10:07:28.66 ID:A4CkUqcL0
日本がモタモタしてる間にも

世界中で憲法が修正されてゆく・・・

264 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 11:21:24.85 ID:3ZmyugSr0
>>260
そもそも日本では、自主憲法制定派=大日本帝国マンセー
と言う明確な構図が出来上がっているので、例えば9条に防衛の為の交戦権は認める
みたいなのと、必要最小限の軍備は認める程度の限定的な改憲以外、お前らのキチガイ発想が
世の中の主流になることは絶対に有り得ないw

今更天皇が統治権を総覧するとか、天皇は神聖にして侵すべからずなんてキチガイ憲法みたいな
世の中に戻せってかwww

そういうキチガイしか改憲派には存在しないから、10年20年掛けて自称専門家集団が練りに練ったらしい自民の改憲草案
とやらが、60年前にGHQの素人集団が一週間で書き上げた憲法草案の足下にすら及ばないウンコのままなんだよwww

265 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 11:26:17.24 ID:WucMRo/Y0
反橋下や反日本維新は在日工作員
生活保護で遊び日本にシャブをばらまくクズ朝鮮人
核拡散の問題国家は北朝鮮とイラン
日本国内でシャブを売買してるのも南北暴力団とイラン人
アメリカが暴力団締め付け始めたのも朝鮮封鎖に出たからだ
日本国内でも総連民団監視は強化される
イスラエルの怒りは在日団体消滅に繋がるから公明も終了になるよw

266 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 12:02:16.67 ID:RUsi2r5X0
憲法破棄が仮に可能とするとして
なんで破棄権限が、行政府の長で
しかも大統領のような民意の正当性を得ているわけでもない内閣総理大臣にしか認められないわけ?

267 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 12:10:08.18 ID:3ZmyugSr0
>>266
何度同じ事を言わせるんだキチガイアホw

憲法で地位が規定されてる総理大臣が、いったいどういう権限で
憲法無効とか破棄の宣言が出来るんだってのw 
寝言もいい加減にしとけマヌケカスw

憲法の無効や破棄を宣言できるのは自衛隊あたりが
エジプトやリビアあたりでかつてナセルやカダフィがやったようにクーデター起こした時くらいだアホw

268 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 12:20:52.69 ID:RUsi2r5X0
>>267
「仮に」って言ってるじゃん。日本語嫁ちゃんと。

破棄が憲法的に可能じゃないのは明明白白。
でも石原は、押し付けられた憲法だから可能って言ってる。
じゃあこの点をペンディングにするとして、
なんで石原は破棄権限を総理に専属させてんの?論理的説明つかないでしょ。って言ってんの。

269 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 12:26:38.60 ID:qsK1m2Zk0
>>267
茶々丸・錦の御旗けんむの会 @sangreal333
 占領憲法改正は、何年かかるか分からない。
 その自民党案の國防軍でさえも、「國権の発動たる戦争」を放棄している。
 支那は、参議院選挙まで、侵略を待ってくれません。
 占領憲法無効確認、大日本帝國憲法復元ならば、
 今日、明日にでも、総理大臣の宣言のみで可能です。
http://twitter.com/sangreal333/status/298982662985633792

茶々丸先生教えて!真正護憲論(新無効論)入門
http://www.youtube.com/watch?v=gJeUH_MbcrM&list=UL

270 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 12:27:20.95 ID:cMWDdeBJ0
現行憲法への改憲も、帝国憲法に則った変更手続は踏まれてない
現行憲法の破棄も、後付で国民の支持が得られれば正当化されざるを得ない

憲法学でも、革命が起きた場合には、手続無視の憲法変更も正当化されるとする革命説が通説

271 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 12:35:49.08 ID:uatiQxdf0
石原は新憲法の起草したいんだろうな
石原の駄文なんか憲法にしたくないよ

272 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 12:42:56.12 ID:qsK1m2Zk0
>>271
憲法廃棄すると、一旦は大日本帝国憲法に戻る(第一段階)から、
石原新憲法制定(第二段階)が嫌なら、その時は「護憲派」に回ればよろし。

273 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 12:46:57.15 ID:FE5G52kf0
マッカーサー憲法は破棄しないで、
憲法という名前を変えて、「基本法」とかにすればいいんじゃないの?
憲法の下に基本法をおいて、それを改正すればいい。
そうすれば大日本帝国憲法が存続しつつ、
混乱なく現状の法体制も維持できる。

274 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 12:50:42.39 ID:qsK1m2Zk0
>>273
憲法復元措置基本法と憲法臨時代用法
http://kokutaigoji.com/books/kokutaigojisouron_5/5-5-2-09_kenpofukugensochikihonhotokenporinjidaiyoho.html

275 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 13:08:39.64 ID:VERcvBDt0
>>272
戻る根拠自体がゼロだが。
破棄派の脳内以外に。

276 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 13:22:41.71 ID:qsK1m2Zk0
>>275
「戻る」ことは、法律屋である橋下も認めている。

277 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 13:34:40.99 ID:VERcvBDt0
あっさり撤回して
「大日本帝国憲法の復活なんて一部の特定のマニアの中だけでやっておく話だ」
とか言ってるけどな

278 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 13:55:02.13 ID:lIHIaIXD0
教育基本法に体罰禁止と書いてあったのに
体罰許容とかずっとおっしゃってた橋下さんか

279 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 14:12:54.78 ID:5ukBVr410
現行憲法に投票した日本人っていたんだっけ?

280 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 14:24:05.69 ID:3ZmyugSr0
>>279
現行憲法は大日本帝国憲法の改正の手続きに従い施行されているので国民投票など不要です。

大日本帝国憲法の規定では主権は天皇に有った訳で天皇さえ了解すればOKw

281 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 16:09:49.52 ID:30uATE0e0
>>275
もともと成立していないのだから、法律上の根拠などいらない

282 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 16:15:06.53 ID:3ZmyugSr0
>>281
一生そうやって寝言喚いてろキチガイwww

283 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 16:41:02.03 ID:NGWkf2ke0
>>12
そう思いたいもんだが、ここで問題になるのは
最高裁で国会は違憲状態があるという判決がある。
与党民主政権下において国家基本法に違反していながら
破棄され運営されている。
ここで99条が大切になるのだが、飛躍すれば
破棄も国民の意思次第の話しになる。

284 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 17:02:40.78 ID:dJVKmIgk0
>>283
憲法を破棄する手続きは憲法で規定されていない。
法治国家としては憲法を破棄することはできない。
出来るのは憲法に従った改正手続きだけだ。
大日本帝国憲法も同様にその第73条にしたがって改正された。
日本国憲法公布の勅命(これはまだ大日本帝国憲法に従う)にあるとおりだ。
この公布後は日本国憲法が有効となった。日本国憲法を無効とするのは
この昭和天皇の憲法公布宣言をないがしろにする不届き者以外ありえない。

285 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 17:07:29.10 ID:3ZmyugSr0
橋下もチン太郎の様なキチガイボケジジイはもう諦めてる様だけど
流石に平沼が国会質問で「今の憲法は無効だ」なんて寝言を喚こうとしたら
止めたらしいなw まぁ当然だw 己の弁護士資格も、市長の地位も、平沼達
維チンの議員の身分も全て憲法とそれに基づく法によって規定・保証されてる
訳で、そんな寝言喚き出したら「じゃあ何でお前ら市長だとか議員だとか威張って
税金から金盗ってんの?」って突っ込まれたらお終いだからなw
民間人が寝言ほざく分には関係ねーけどwww

286 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 17:10:49.90 ID:dJVKmIgk0
>>226
>憲法改正は、政治家が「発議」するだけで、決めるのは国民
だから国民は其の憲法改正案を直接発議することはできない。
発議できるのは衆参の国会議員だけだ。
有権者は発議された憲法改正議案に賛成するか反対するか投票するだけ。
それが国民投票ということだ。

287 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 17:23:32.23 ID:P02tSpPy0
>>12
 憲法その者に法的正当性が無いだろうという議論をしているんだ。
 憲法98条が正当であるというのは、そもそもGHQ憲法に正当性が
あって始めて成立する議論だ。
 GHQ憲法に正当性が無ければ、GHQ憲法98条は空中楼閣だ。
98条そのものも含めた全てを否定することを阻害する根拠は何で
すかと言っているんだ。

 GHQ憲法そのものが日本の憲法であると主張できる法的根拠は
存在しないでしょという議論をしているんです。

 チラシの裏紙に書かれた駄文と98条と、どれほどの違いがあるのか
という議論です。

288 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 17:27:04.37 ID:P02tSpPy0
>>19
 GHQ憲法は大日本帝国憲法と、ハーグ国際条約に
反して制定されているから、日本国を律する法典としては
無効であるという議論をしています。

289 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 17:29:30.05 ID:cGs6hPD+O
石原はかたいけど、橋下と安倍ならうまく連立組めると思うけどな
公明党が邪魔すぎる

290 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 17:32:54.81 ID:dJVKmIgk0
>>288
日本国憲法は大日本帝国憲法の改正だからその両法に
矛盾があっても問題無い。
その改正手続きの問題があるかどうかだ。

291 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 17:48:49.66 ID:5ukBVr410
>>280
レスTHX

じゃあ、国民の誰一人投票したことないんだ。

へぇ〜〜〜〜〜〜。

292 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 17:53:04.25 ID:eN6JIwQB0
>>289
石原は安倍に協力を惜しまないと言っている
記者クラブの党首討論でも、石原は安倍に「ガンバレ、ガンバレ」
石原のそうした思いを、安倍は知っている

平沼とはほぼ行動を一にしてきていた仲だよ

293 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:02:15.01 ID:Tj4xpEGjO
なんだ連呼リアンとバカさよ
低脳すぎるな

294 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:16:09.02 ID:P02tSpPy0
>>290
 その改正手続きに問題があり、内容的にも明治憲法の改正可能
範囲を超えているから、GHQ憲法は、無効であるという議論をして
います。
 GHQ憲法が有効であるというなら、それはGHQ占領期間に限り、
GHQの占領が無くなれば、自動的に失効しているはずだが、そこを
うやむやにして数十年過ぎているのが、現代日本です。

295 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:17:51.24 ID:qsK1m2Zk0
>>285
「現憲法無効論を主流にできるのか?」斎藤一さんからの質問
http://www.youtube.com/watch?v=ph0jVIShPrg&list=UL

296 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:21:23.63 ID:JPy0GpS70
小泉息子、救いようが無いほどに馬鹿すぎる。

297 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:25:48.65 ID:dJVKmIgk0
>>294
改正手続きのどこが大日本帝国憲法に違反しているの?
具体的に指摘できるの?

298 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:32:24.54 ID:30uATE0e0
>>267
法律上の無効は、絶対的無効である限り、誰でも無効主張可能
ちっとは勉強しろ

299 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:35:20.91 ID:30uATE0e0
>>257
現行民法、刑法は戦前に作られてんだけど
現行憲法の手続に則ってないから無効なのか?

300 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:37:06.75 ID:4rX+vkpy0
>>294
でも無効にしたあと、どーするわけ?
帝國憲法に戻っても、その後の議決ができなくなるよ。
国会が機能しなくなる。

301 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:39:09.32 ID:dJVKmIgk0
>>299
>現行憲法の手続に則ってないから無効なのか?
現行憲法に違反するところは全て削除されてるだろ。
だから現行憲法下で有効だよ。

302 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:40:23.44 ID:puf9O05M0
>>294
>GHQの占領が無くなれば、自動的に失効しているはずだが、そこを
>うやむやにして数十年過ぎているのが、現代日本です。

GHQ憲法が無効であるという前提で、
 戦後から70年近くたった現在でもGHQ憲法に則って日本国が
 運営されているのですが、それは追認状態という状況に当てはまらない
 のでしょうか?

303 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:41:40.71 ID:dJVKmIgk0
>>298
で、その法律が無効であることを誰が公布するの?
法律は公布されなければ有効とならない。

304 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:42:20.45 ID:3ZmyugSr0
>>298
ハイハイw せいぜい便所の落書きで必死になって寝言喚いてろアホw

法治国家を否定してるお前の様な低脳キチガイと議論なんてする気ねーからw
時間のムダwww

305 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:42:58.88 ID:XF5DSLfP0
>>297
日本のほとんどの憲法学者が「違反」していると認めているんだがね。w
しょうがないから、「革命」で変わったとしか説明できないとなっている。

これが8月革命説。

306 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:44:31.47 ID:30uATE0e0
>>301
そういうこと
つまり、厳密には法律には憲法の授権は必要ない
憲法が無効になるから、法律も無効になるというのはナンセンスな議論だ

307 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:48:07.78 ID:30uATE0e0
>>303
無効であることを公布?
意味が分からない

308 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:51:31.35 ID:c6toSgCy0
たとえ新憲法に違反していたとも個別に審議廃止しない限り
法律は無効にならんからな。
刑法200条とかよく例にだされるように。

憲法廃止中だとしても個別の法令はそのまんま効力持つんじゃないか。

309 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 18:51:36.44 ID:30uATE0e0
>>302
「追認」というのは法学上、意思表示という法律行為なわけ
追認できる状態にあったとしても、そのような法律行為がなければ追認されたことにはならない

310 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 19:10:39.82 ID:puf9O05M0
>>309
>追認できる状態にあったとしても、
>そのような法律行為がなければ追認されたことにはならない

無効であるGHQ憲法に則って運営を行なっていたとしても、
GHQ憲法を有効であると新たに制定しなければ有効で無い

という様に理解したらいいのでしょうか?

311 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 21:09:26.92 ID:P02tSpPy0
>>297
 昭和憲法は、憲法改正手続きに違反する
 明治憲法第75条違反です (憲法改正の時期的制限)
 憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス
 天皇大権が行使できず、外国(GHQ)から天皇が訴追の強迫を受けている下では改憲はできないと
いう主張です。
 摂政を置くの間とあります。「摂政」は例示列挙であり、限定列挙ではないという主張をします。


http://kotobank.jp/word/%E3%81%AE
「の」 格助子  
 1 連体修飾格として諸種の関係を表す。
   性質・状態。
   比喩。   花の学校  地獄の一丁目
 2 動作・作用・状態の主格を表す。
 3 (「ようだ」「からに」「ごとし」「まにまに」などの上に付き)その内容を表す。
  例えば摂政を置くようなそのような


 例えば摂政を置くような状態になっているそんな間は、つまり摂政がなくても、憲法及皇室典
範ハ変更スルコトができない。これが憲法75条である。
 摂政は、大政ニ付自由且ツ正当ニ意思ヲ表示スルコト能ハザルノ故障ノ場合ニ於テ設置する。
 ホイットニーは、一体どういったのか。「最高司令官は、天皇を戦犯として取り調べるべきだ
という他国からの圧力、この圧力は次第に強くなりつつあります。けれども最高司令官は、この
新しい憲法の諸規定が受け入れられるならば、実際問題としては天皇は安泰になると考えていま
す」そこにある種の「脅迫」はあった。

312 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 21:11:49.43 ID:P02tSpPy0
>>311
>>297

 穂積八束 有斐閣 明治43年12月1日刊
 天皇久キニ亘ルノ故障ニ由リ大政ヲ親ラスルコト能ハサルトキト謂フハ、蓋大政ニ付自由且ツ
正当ニ意思ヲ表示スルコト能ハザルノ故障ヲ指ス。未タ成年ニ達セサルトキハ必然ニ摂政ヲ置ク。
ソノ他ノ故障ノ場合ニ於テハ、事体或ハ疑似ニ渉ルコトアルヲ免レス、故ニ先ツ皇族会議及枢密
顧問ノ議ヲ経ヘキモノトス。其ノ義ヲ経ルハ事実ノ確認ヲ求ムルナリ、摂政ヲ置クノ可否ヲ問フ
ニハアラサルナリ。摂政ハ一定ノ存在ニ伴フテ必然ニ開始ス、議決ニ由リテ開始スルニハ非サル
ナリ。又其ノ議ヲ経テト謂ヒテ、諮詢ヲ経テト謂ハサルハ、此ノ場合ハ之ヲ諮詢ニ待ツコト能ハ
サルハ固ヨリ条理ニシテ、進テ自ラ発議スルノ外ナケレハナリ。

資料3
 宮沢俊義(八月革命説提唱者)  憲法論集 昭和53年 有斐閣
 二月一三日の会合で、天皇について、どのような発言がされたか。
 幣原内閣の芦田厚相のいわゆる芦田メモによれば、松本国務相は、この会談について始めて報
告が行われた二月一九日の閣議において、総司令部案の手交に際し、ホイットニー准将が、「マ
ッカーサー元帥は日本を支持するものであって、この案は天皇反対者から天皇のパーソンを守る
唯一の方法である」と述べたと報告している。入江法制局次長も、この閣議において「若しこの
案を日本側が拒否するなら、エムペラーのパーソンについても重大な変更をしなければならなく
なるのではないかと述べた」としている(U五七頁)。
 芦田メモも、入江メモも、松本国務大臣の発言をこう報告している。この発言はもう正解だと
見ていい。

313 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 21:39:11.75 ID:xeBuWYXo0
今の憲法だと改正に改正を重ねようが、常に根本が敗戦だからなぁ
ちゃんと国民の手で作り直して
真の憲法を公布するのもありと思うわ

破棄なら現行憲法の規定なんてどうでもいいし

314 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 21:41:15.07 ID:cVRyYe510
何言ってるのかわかんないので

誰か右翼の人、翻訳して。

「私は公害老人です」以外の部分。

315 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 21:42:32.07 ID:cB7vqLUk0
灯台はあった方がええんちゃうの?

316 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 21:51:05.14 ID:YdhM3/2MO
憲法を破棄したら、安倍が総理大臣たる根拠が無くなるんだけどね

317 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 21:56:00.77 ID:r5KzULv80
>>1
内乱罪に抵触する誘導尋問だな
くわばらくわばら

318 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 21:56:39.89 ID:UvObD3FC0
だから石原は馬鹿なんだ、日本国憲法を憲法って名前が付いてるから憲法だと錯覚してる
「日本国憲法」ってのはポツダム宣言受諾から桑港平和条約までに日本が連合国から無理やり結ばされた条約群のうちの一つだと解釈するのが正しい
つまり条約なんだから条約を破棄すれば上位の大日本帝国憲法が浮かび上がる
なんの問題もない、混乱も起こらない、その大日本帝国憲法を改正すればいいだけ

319 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:04:47.88 ID:xeBuWYXo0
>>316
総理の権限で行うのは無理だろうし
国会決議になるんじゃねぇのか?
しかし、どの道破棄なら即行で解散総選挙だな
混乱が起きないよう、新憲法は破棄の数分後には公布しなきゃw

320 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:14:29.86 ID:YdhM3/2MO
>>142
>>現行憲法で何の不足も無い

大学で憲法を専攻したオレは、そうは思わない
まあ、民主主義という観点に立った場合には、日本国憲法のほうが大日本帝国憲法より優れていると思うけどね

321 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:20:39.25 ID:YdhM3/2MO
>>153
その通りなんだけど、もしも国民の大多数が支持した場合には、革命が成立するんだぜ

まあ、大多数の国民は憲法の破棄なんて支持しないだろうけどね

322 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:25:51.47 ID:P02tSpPy0
>>316
第1条大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス

 五箇条の御誓文
広く会議を興おこし、万機公論に決すべし
上下心を一にして、盛経綸を行ふべし

 広く会議を興おこし、万機公論に決し、上下心を一にして、盛経綸を行い、
安倍総理を選んだ以上、これは天皇統治権の範囲内にある。

 大日本帝国憲法は五箇条の御誓文の下で作られている以上、五箇条の
御誓文に基づいて解釈されなければまらない。

 なお、五箇条の御誓文は、終戦直後、昭和天皇の人間宣言の冒頭に
引用されており、昭和天皇は、この五箇条の御誓文は今後の日本でも
礎であることを宣言されている。

 大日本帝国憲法第一条によって、安倍総理の地位は、大日本帝国憲法に
合憲である。

323 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:26:41.79 ID:o+D9VnVT0
>>321
支持しなくても、多数の積極的な反対か暴力革命でもないと、
現行憲法の成立と同じく、追認したとみなされて成立です。

324 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:29:38.20 ID:P02tSpPy0
>>152
 >>322 に書いた

325 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:33:00.54 ID:K8U7mDfw0
>>10
1876年の勅令から1889年の憲法発布まで、13年間ですな。

326 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:40:07.31 ID:YdhM3/2MO
>>308
新憲法に基づく立法機関によって新たな法律が制定されるまでの間、無法状態にするわけにはゆかないからね

327 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:40:19.94 ID:K8U7mDfw0
>>11
大日本帝国憲法第73条では、大日本帝国憲法の改正手続について

将来此ノ憲法ノ条項ヲ改正スルノ必要アルトキハ勅命ヲ以テ議案ヲ帝国議会ノ議ニ付スヘシ
此ノ場合ニ於テ両議院ハ各々其ノ総員三分ノ二以上出席スルニ非サレハ議事ヲ開クコトヲ得ス出席議員三分ノ二以上ノ多数ヲ得ルニ非サレハ改正ノ議決ヲ為スコトヲ得ス

と規定しており、この手続きに基づいて大日本帝国憲法は「日本国憲法」に改正されました。

 「投票によって国民の信任を得る」事など必要としませんから、石原慎太郎の言っていることは法的に完全に間違っている朝鮮理論です。
 維新信者って情弱低脳が多いから、朝鮮人のように息を吐くように平気で嘘を吐くから困ります。
 自主憲法制定により「ミンジョクの自尊心」を満足させたい輩が、この様に法的に間違っている幼稚な憲法破棄論・憲法改悪論を唱えているようですね。

328 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:42:59.35 ID:P02tSpPy0
>>327
  GHQ憲法は、大日本帝国憲法改正上の時期的制限違反です。
 手続き的制限違反ではありません。

329 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:45:55.58 ID:K8U7mDfw0
>>311
「天皇大権が行使できず、外国(GHQ)から天皇が訴追の強迫を受けている」根拠は?
戦後も司法上の天皇の大権は行使されていたし、東京裁判開廷によって連合国から天皇が訴追される心配はなくなりましたけど?

330 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:48:26.20 ID:PIAUwd3b0
日本国憲法 上諭

朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至ったことを、深くよろこび、枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第73条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。

御名御璽

昭和21年11月3日
内閣総理大臣兼外務大臣:吉田茂
国務大臣:男爵 幣原喜重郎
司法大臣:木村篤太郎
内務大臣:大村清一
文部大臣:田中耕太郎
農林大臣:和田博雄
国務大臣:斎藤隆夫
逓信大臣: 一松定吉
商工大臣:星島二郎
厚生大臣:河合良成
国務大臣:植原悦二郎
運輸大臣:平塚常次郎
大蔵大臣:石橋湛山
国務大臣:金森徳次郎
国務大臣:膳桂之助

御名御璽を付して天皇の名で公布された日本国憲法を、総理大臣の一言でひっくり返すのかい?

331 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:49:45.03 ID:LPiFQLjJ0
法的に阻害する要因がないというか
憲法破棄言い出すとか完全に作った奴の想定外なんだろ

332 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:50:27.37 ID:FtEUfvBi0
制定から70年経って改正すらされなかった憲法を今更無効なんて言えるわけないだろ

333 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:50:55.29 ID:K8U7mDfw0
>>328
>GHQ憲法は、大日本帝国憲法改正上の時期的制限違反です。
>手続き的制限違反ではありません。

 貴方の「GHQ憲法が有効であるというなら、それはGHQ占領期間に限り、」(>>294)という主張は貴方自身の願望を口にしているだけに過ぎず、法的根拠が全く不明です。
 己の個人的願望や憶測を元に法律を語るなら、それはもはや朝鮮人レベルですね。

 

334 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:53:00.30 ID:K8U7mDfw0
>>330
>御名御璽を付して天皇の名で公布された日本国憲法を、総理大臣の一言でひっくり返すのかい?

 石原鮮太郎は、それが出来ると思っているみたいですね。
 さすがは「日本汚鮮の会」の共同代表だと思います。

335 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:53:42.82 ID:PIAUwd3b0
>>333
そういや、韓国は、朝鮮戦争後だけでも何度も、憲法の無効が宣言されてるな。
韓国は、天皇のような国民統合の軸なる存在が無いからこうなんだろう。
御名御璽は重いよ。

336 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:54:12.13 ID:qsK1m2Zk0
>>318
同意。「日本国憲法」は“憲法”でなく“講和条約”であると明言して欲しい。

「日本国憲法」は講和条約 弁護士 南出喜久治
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6881323

337 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:57:26.20 ID:P02tSpPy0
>>329
  >>312
宮沢俊義(八月革命説提唱者)  憲法論集
 日本側が拒否するなら、エムペラーのパーソンについても重大な変更をしなければならなく
なるのではないかと述べた」としている。

 日本政府首脳は、拒否すれば天皇の命が危ないと感じたと言うことは、有名な話だ。

 詳しくは宮沢俊義の憲法論集を読んでくれ。このような掲示板で全ての知識を得ようなど
と思うな。

 天皇が外国に誘拐され、誘拐犯が日本に憲法の改正を迫り、それに従って形ばかりに憲
法を変えても、そんな憲法は、誘拐犯から天皇が解放された後は、当然無効だ。

338 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 22:59:39.15 ID:P02tSpPy0
>>334
 誘拐犯に天皇が誘拐され、天皇の命に危険があるとき、その強迫下で制定された
憲法だ、その後、総理大臣がそれの失効宣言をして、何がおかしいんだ?

339 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:01:29.58 ID:PIAUwd3b0
御名御璽のある文書をひっくり返すには、御名御璽のある新たな文書が必要。
これは、大日本国帝国憲法以前からある日本の秩序だよ。

340 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:01:34.75 ID:OgnYp6UMO
>>1
爺さんボケがかなり進んだようだなw

341 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:01:35.82 ID:xeBuWYXo0
実際、天皇に関して戦争犯罪が及びそうになったら
退位出家させて仁和寺に押し込む話もあったらしいしな
高松宮が摂政になり皇太子(今上陛下)殿下が即位して新天皇にと

そうとうピリピリしてたのは間違いないだろ
全ての沙汰はGHQ次第だし

342 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:04:06.94 ID:PIAUwd3b0
>>338
昭和天皇は、自分の命が惜しくて、日本国憲法を交付したとでも言うのか?
不敬にも程があるぞ。

343 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:04:42.14 ID:qv+5VH/k0
石原は中国人に生まれて共産党に入党していれば
それなりに活躍できたと思う。

344 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:07:23.32 ID:FtEUfvBi0
案の定南出信者が湧いてるw
キチガイだなぁ
国体にこだわるあまり9条を改正できずに、
天皇を危険に追いやる可能性になぜ気づかないのか

345 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:14:24.08 ID:nL8RjzZ4O
現行憲法は帝国憲法の改正限界を越えてるのは事実
帝国憲法76条は条文の変更規定であり
帝国憲法の前文の改定は認めていない

346 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:15:49.03 ID:K8U7mDfw0
>>337
学説あくまでも法規の解釈論に過ぎず、法的根拠とは成り得ない。

憲法改正限界説は大日本帝国憲法の条文では憲法改正の限界を明示していない以上無効だし、
八月革命説も政治学上は真だが法学的には偽である。ポツダム宣言の受諾が即「法規上の主権の移動」を意味するわけではない。

>天皇が外国に誘拐され

 そういう仮定の話を元に何を述べられても、無意味ですよ。

347 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:16:48.87 ID:P02tSpPy0
>>342
昭和天皇は、自分の命が惜しくて、日本国憲法を交付したとでも言うのか?
不敬にも程があるぞ。

 エンペラーのパーソンについて重大な変更をしなければならないという危機的
状況下、万機公論に決し、政府は日本国憲法を受けいれました。

 自分の身はどうなってもいいから、拘束されている(天皇の)赤子を釈放してくれと、昭和
天皇がマッカーサーに直接伝えたという話は、通訳を介して広がった有名な話です。



 日本国憲法は、大日本帝国憲法が上位に存続し、大日本帝国憲法第1条の下で、
大日本帝国憲法以外のあらゆる国内法の上位に立つ地位が与えられている基礎法
であると解釈すべきです。

 従って、大日本帝国憲法以外のほとんどの国内法は日本国憲法に従うが、日本国
憲法は、大日本帝国憲法に代位していない。そのように解釈します。

 日本国憲法は、憲法という名が付いていますが、日本国基礎法であって、大日本帝国
憲法の下で有効性を持っています。

 従って、憲法改正と言えば、大日本帝国憲法の有効性を確認し、大日本帝国憲法を改
正すべきです。

348 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:18:33.66 ID:K8U7mDfw0
>>345
帝国憲法76条は「条文の変更規定」であるとはどこにも書かれていない。
帝国憲法すら捏造歪曲して自分の都合の良いように解釈するとは、流石は鮮人ウヨだね。

349 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:19:29.26 ID:P02tSpPy0
>>346
 天皇ノパーソンに重大な変更が起きる。

 政府首脳は、これに震えてGHQ憲法を受け入れました。

天皇ノパーソンに重大な変更が起きるという危機的状況下では
大日本帝国憲法は、時期的に失効しないということです。

 

350 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:20:13.51 ID:nUGbEB6D0
屁理屈コネ店じゃNEええええええええええええええええええ


憲法破棄とかぬかす奴は死ね。
秩序の源を、コロコロ替えるような糞人種は朝鮮に帰れ。

351 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:21:38.67 ID:K8U7mDfw0
>>343
石原鮮太郎は口先だけの人だから、声闘(ソント)橋下と一緒に南北鮮に逝くべきかと。

>>344
だったら第9条だけ改正すればよろしい。
まともな国家観も歴史観も愛国心もない鮮人ウヨが「自主憲法を制定して、ミンジョクの自尊心を取り戻すニダ!」と憲法全体を改悪しようとしているから、叩かれているんだよ。

352 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:22:39.08 ID:zKbf6TKpP
日本国憲法は大日本帝国憲法上の手続きで成立してるんだから廃棄とか頭おかしいとしか言いようが無いな
憲法改正しよう→ハードル高い→廃棄すればいい

とか小学生かよっていう
法律が悪いとか言ってた民主党そのものじゃん

353 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:25:56.54 ID:K8U7mDfw0
>>347
>日本国憲法は、大日本帝国憲法が上位に存続し、大日本帝国憲法第1条の下で、
>大日本帝国憲法以外のあらゆる国内法の上位に立つ地位が与えられている基礎法
>であると解釈すべきです。

 また鮮人ウヨが法解釈をねじ曲げてら。
 鮮人ウヨは、下記の先帝陛下のお言葉を全く無視した珍説を流布する、反日分子だね。

=======================
朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、
枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。

御名御璽
 昭和二十一年十一月三日(以下略)

354 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:26:04.22 ID:on/YXvxl0
手続き的に日本国憲法制定に問題があったと言えば
それはたしかにそうかもしれないが
その憲法が70年も改正すらされずに存在してる以上、無効というのは無理
ましてや明治憲法の下位法とかw
100万歩譲って無効だとしても、明治憲法が現在も有効だというのはない

355 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:26:34.76 ID:30uATE0e0
>>346
解釈論じゃなくて事実の話だろw

356 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:26:38.17 ID:7s7ew3kx0
 
 それは、とりもなおさず、「ウォー・ギルト・インフォーメーション・プログラム」の
浸透であった。『太平洋戦争史』は、まさにその「プログラム」の嚆矢として
作成された文書にほかならないからである。歴史記述をよそおってはいるが、これが
宣伝文書以外のなにものでもないことは、前掲の前書を一読しただけでも明らかだと
いわなければならない。そこにはまず、「日本の軍国主義者」と「国民」とを
対立させようという意図が潜められ、この対立を仮構することによって、実際には日本と
連合国、特に日本と米国とのあいだの戦いであった大戦を、現実には
存在しなかった「軍国主義者」と「国民」とのあいだの戦いにすり替えようとする底意が
秘められている。
 これは、いうまでもなく、戦争の内在化、あるいは革命化にほかならない。
「軍国主義者」と「国民」の対立という架空の図式を導入することによって、「国民」に
対する「罪」を犯したのも、「現在および将来の日本の苦難と窮乏」も、すべて
「軍国主義者」の責任であって、米国には何らの責任もないという論理が
成立可能になる。大都市の無差別爆撃も、広島・長崎への原爆投下も、「軍国主義者」が
悪かったから起こった災厄であって、実際に爆弾を落とした米国人には少しも
悪いところはない、ということになるのである。
 そして、もしこの架空の対立の図式を、現実と錯覚し、あるいは何らかの理由で
錯覚したふりをする日本人が出現すれば、CI&Eの
「ウォー・ギルト・インフォーメーション・プログラム」は、一応所期の目的を
達成したといってよい。つまり、そのとき、日本における伝統的秩序破壊のための、
永久革命の図式が成立する。以後日本人が大戦のために傾注した夥しいエネルギーは、
二度と再び米国に向けられることなく、もっぱら「軍国主義者」と旧秩序の破壊に
向けられるにちがいないから。

(『閉された言語空間 占領軍の検閲と戦後日本』 文藝春秋)
 

357 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:28:17.29 ID:P02tSpPy0
>>352
 日本国憲法は、大日本帝国憲法の時期的改正要件を
満たさない時期に成立しているから、大日本帝国憲法は
失効していない。つまり、日本国憲法は国内基本法と
しては有効だけど、大日本国憲法に代位していない。
その事実を素直に認め、憲法改正論議をする必要が
あるのです。

358 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:29:06.41 ID:K8U7mDfw0
>>354
>手続き的に日本国憲法制定に問題があったと言えば
>それはたしかにそうかもしれないが

 手続き的には何も問題がないですよ。
 少なくとも大日本帝国憲法上は。

 自尊心を満足させたい鮮人ウヨには、それが気に喰わぬらしいですね。

359 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:29:11.16 ID:30uATE0e0
>>353
法律に違憲無効の判決を下してきた裁判所は逆賊なのか?

360 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:30:34.84 ID:P02tSpPy0
>>353
昭和二十一年十一月三日
 天皇ノパーソンに重大な危機があったじきですかfら
明治憲法一条に基づき、陛下は国内基本法を裁可した
ということです。

 このとき大日本帝国憲法は消えなかったのです。

361 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:30:36.22 ID:zKbf6TKpP
憲法改正は両院の2/3+国民投票の過半数で成立なんだからそれを目指せばいいだけだろ?
ハードルが高いとか色々難癖つけてるが石原みたいな奴が騒げば騒ぐほど国民が警戒して逆効果
だいたい自分のバカ息子を政治家にしてるような奴が国士ヅラすんなよっていう

362 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:31:02.87 ID:AH7Akxan0
>>1
日本は総理の一言で法律が改正されるのか?

363 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:31:27.81 ID:K8U7mDfw0
>>355
学説は、「事実」じゃ御座いませんよ。
法学での学説は解釈の一例に過ぎません。

「朝鮮人両班は、観念論を現実だと取り違える癖がある」という話は、どうやら本当の事だったようです。

364 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:35:32.74 ID:30uATE0e0
>>363
馬鹿かおまえは
法解釈論とは、条文をいかに解釈し、それを事実に適用するか、という話だ
「天皇が強迫された」というのは事実認定だろ
実体的真実は論理的に1つしかありえず、解釈の余地などない

365 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:36:38.74 ID:K8U7mDfw0
>>357
>大日本帝国憲法の時期的改正要件を満たさない時期に成立しているから、

 それは一憲法学者の「意見」に過ぎません。
 大日本帝国憲法の何処にも「時期的改正要件」についてその可否を明示してある箇所は御座いません。
 憲法条文にも書かれていない学者の独自意見を根拠に「無効ニダ!」と叫んでも、無意味ですよ。

366 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:39:22.22 ID:P02tSpPy0
>>362
 日本国憲法は、憲法ではなく、憲法下位にある、基本法である。
この事実をそのまま確認する政治ショウーが必要です。

 内閣総理大臣の宣言は、新たな法的効果を生むものではなく、
誤解されている法律状況の認識を改めるため、総理大臣による
政治ショーをするだけです。

367 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:40:24.89 ID:K8U7mDfw0
>>359
鮮人の言う事は意味不明です。
天皇が裁可し公布せしめた現行憲法を元に、裁判所が問題とされた法律に対して違憲無効判決を出したからとて、何故逆賊となるのでしょうか?
鮮人ウヨは頭が悪すぎて、話を理解出来ていないようですね。

368 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:41:37.18 ID:P02tSpPy0
>>365
第75条
 憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス

 「置クノ間」、間とは時間という意味です。期間という意味です。
 時期的に制限を設けています。

369 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:41:54.52 ID:30uATE0e0
>>367
法律も天皇陛下が公布してんだろ

370 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:42:39.50 ID:oN42zqYl0
>>37
>憲法破棄したら、一時的に独裁政権になるしかない。

ペルーのアルベルト・フジモリはそれをやった訳だよ

アウト・ゴルペと言うセルフ・クーデータで

因みに、アルベルト・フジモリは石原慎太郎の師でもある


これ豆な

371 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:42:41.51 ID:K8U7mDfw0
>>360
>天皇ノパーソンに重大な危機があったじきですかfら
>明治憲法一条に基づき、陛下は国内基本法を裁可した
>ということです。

 現実には占領期間中も天皇大権は行使され天皇の地位は保全されていた以上、それは鮮人ウヨの独自解釈に過ぎません。
 鮮人ウヨは史実とファンタジーを混同しないようにして下さい。
 

372 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:42:58.64 ID:Hlny6Zel0
(大阪では地下鉄の電車のパチンコ広告が無くなるそうで)

【東京2/17】韓国を竹島から叩き出せ!in新大久保
14:30集合 15:00出発 大久保公園集合

【2/17大阪】パチンコ禁止デモ
16:30集合 17:00出発 愛染公園

【島根2/22】 竹島奪還! 日韓断交 集会&国民大行進 in 島根
13:30集合 14:00出発 松江市 白潟公園 (午前に集会有り)

【東京2/23】韓国打倒! 竹島奪還大行進
14:30集合 15:00出発
水谷橋公園 中央区銀座1−12−6

【大阪2/24】日韓国交断絶国民大行進 in 鶴橋
14:00集合 14:30出発 真田山公園集合

竹島の日2/22日です。

373 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:44:09.37 ID:K8U7mDfw0
>>364
>「天皇が強迫された」というのは事実認定だろ

 天皇がいつ何処で誰にどのような強迫をされたのか、史料付きで明示して下さい。
 それが出来なければ、貴方の妄言は一切無効です。

374 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:44:25.70 ID:zKbf6TKpP
なんか一部憲法学者の意見があたかも通説のように書き込んでる奴いるけど
こういう態度が国民から拒否られるっての理解してないんだろうなぁ
石原の発言にしても「2/3とか無理だから廃棄すればいい」って言ってるだけだし
日本国憲法に改正手続きの基準が示されてる、しかも両院2/3+国民投票過半数なら
政治家が言うほどハードルが高いわけじゃない
むしろ北朝鮮辺りから東京にミサイル一発飛んでくりゃすぐに世論が憲法改正を可能にする程度のハードルでしかない
石原みたいな将棋で負けそうになったら将棋盤ひっくり返すような奴はまともな日本人は相手しないよ

375 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:44:52.66 ID:oN42zqYl0
>>370

1992年 

http://www.youtube.com/watch?v=2GTzuaXMxww&feature=share&list=PLA6593A6A3592A2F0
5 de abril de 1992 - Golpe de Estado de Fujimori

376 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:45:26.14 ID:mv3fVG5O0
>>361
  
石原慎太郎は石原潔・光子の長男として生まれる。

潔は海運会社山下汽船の重役であった。山下汽船は、済州島の朝鮮人が
積み立てた資金を横取りして、設立されたとうわさされる会社であり、
第二次世界大戦中、軍に取りいって、軍需物質の輸送で急成長した。

潔は軍に強いコネクションを持っていたので、身内の者は徴兵を免れ、
戦没者は一人もいない。

慎太郎には伸晃、良純、宏高、延啓と男の子が 4名いるが、
彼は一人も自衛隊には入隊させなかった。
日本人としての後ろめたさがあるので、しきりに 「国防意識」 や 「憂国」 などの
大言壮語を繰り返す。
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2102
 

377 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:47:42.25 ID:eZwyQsKD0
今上天皇の即位礼正殿の儀におけるお言葉

さきに、日本国憲法及び皇室典範の定めるところによって皇位を継承しましたが、ここに即位礼正殿の儀を行い、即位を内外に宣明いたします。
このときに当り、改めて、御父昭和天皇の六十余年にわたる御在位の間、いかなるときも、国民と苦楽を共にされた御心を心として、
常に国民の幸福を願いつつ、日本国憲法を遵守し、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓い、
国民の叡智とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします。

378 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:48:28.86 ID:K8U7mDfw0
>>368
帝国憲法第75条の条件は、「摂政ヲ置クノ間」です。
鮮人ウヨはそれを勝手に拡大解釈しているから、話がおかしくなっているのです。
法学的には、条文に明示されていない物は無効です。

近代法学は明示された条文が全てであり、何でも自分の都合の良いようにねじ曲げる朝鮮儒教の観念論とは違うという事を、鮮人ウヨは肝に銘じておいて下さい。

379 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:50:34.83 ID:oN42zqYl0
>>370
>>375
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%B8%E3%83%A2%E3%83%AA
■アルベルト・ケンヤ・フジモリ・フジモリ
(Alberto Kenya Fujimori Fujimori、現日本名:片岡 謙也(かたおか けんや)旧姓・藤森 1938年7月28日 - )
は、第91代ペルー大統領(在職:1990年7月28日 - 2000年11月17日)。

 日本語が非常に堪能であることも知られるが、時々単語を度忘れして、スペイン語の単語でごまかすことも見受けられる。
 日本においては、曾野綾子、石原慎太郎、徳田虎雄、須田慎一郎と親交があることで知られる。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%9A
■アウトゴルペ(auto-golpe, 自己クーデター)は、1992年にペルーで発生したクーデターである。
 1990年の大統領選挙で当選したアルベルト・フジモリは
治安対策、経済再建、汚職官僚の追放を主要政策に掲げた。
しかし、反大統領派が多数を占める議会が抵抗し、
左派ゲリラのテロが活発になったことから大統領権限の強化を目的に自己クーデターを実施した。

380 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:51:38.09 ID:P02tSpPy0
>>373
 日本政府が、「天皇が危ない」という認識をもったという
ことが重要です。
 主権が制限されているときに憲法の改正などできる分けないのです。

381 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:54:58.91 ID:30uATE0e0
>>173
昭和29年7月
自由党憲法調査会総会における松本丞治の口述

「マッカーサー元帥はかねてから天皇の保持について深甚の考慮をめぐらしつつあったのであるが、…
これ(GHQ案)がなければ天皇の身体を保障をすることはできない。
われわれは日本政府に対し、この提案のような改正案の提示を命ずるものではない。
しかし、この提案と基本原則及び根本形態を同じくする改正案がすみやかに作成提出せられんことを切望する。」
松本「日本国憲法の草案について」10頁(1958年)

382 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:56:35.42 ID:K8U7mDfw0
>>369
>>369
>>369
>>369
 ↑
立憲君主制も近代法学の基礎も知らない鮮人ウヨの珍論ですね。
上位法と下位法の関係くらいちゃんと学んでからレスしてください。

383 :名無しさん@13周年:2013/02/14(木) 23:58:08.21 ID:30uATE0e0
>>381>>373

>>382
おまえさぁ、無意味に他人を罵倒するのやめろよ
俺はまともに反論してるだろ?
法律も天皇陛下が公布してる以上、下位法だろうがなんだろうがそれを否定するのは不敬だろう

384 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:00:51.92 ID:urwdA7000
破棄できるかどうかは、日本国憲法の制定過程が無効かどうかにかかってるんじゃね?

オレ個人は、破棄なんてしなくても、改正して、その時の理由に、
日本国憲法の制定過程は不当だったって言及すれば十分だと思うけど。

385 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:02:11.01 ID:ZFkt/zjeO
第73条 将来此ノ憲法ノ条項ヲ改正スルノ必要アルトキハ勅命ヲ以テ議案ヲ帝国議会ノ議ニ付スヘシ

上記の通り帝国憲法73条に規定されているのは
「条項」の改正のみであり帝国憲法の前文は変えられない
現行憲法は完全に改正限界を越えてる
もちろん現行憲法の改正にも改正限界はあり
例えば条項の変更であっても選挙の廃止はできないし無効であると規定されている

386 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:05:44.65 ID:Ucjoww9m0
もう慣習法として成立しちゃってるから今更、無効説とかムリゲーやん

387 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:08:14.36 ID:1HBghrbb0
>>380
そういう曖昧な話ではなく、天皇がいつ何処で誰にどのような強迫をされたのかを史料付きで明示して下さい。

>主権が制限されているときに憲法の改正などできる分けないのです。

 それは貴方の独自解釈に過ぎないので、法的には無効です。

388 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:12:38.60 ID:Dc6Fhszf0
>>386 クーデータを起せば無理ではない

389 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:16:35.48 ID:1HBghrbb0
>>383
>俺はまともに反論してるだろ?

 鮮人は、自分ではマトモだと信じ込んでいるのが特徴ですよね。
 違憲法令の審査は、同じく天皇が裁可し公布せしめた日本国憲法第81条に則り裁判所で違憲法令が審査されているだけです。
 もし不敬だとするなら、違憲法令を立法した国会議員でしょうに。

390 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:19:19.42 ID:LdFU6Qvt0
>>387
 僕はお前の家庭教師ではない。
 お前から、一銭だって金を貰うわけでもない。
 これ以上のことを知りたければ、きちんと金を払い、
教わるべきところで教わってこい。

 僕はお前の乳母ではない。お前の家庭教師を引き受けたことも
乳母を引き受けたこともない

 こんな掲示板で家庭教師を捜そうなどと、図々しにも程がある。

391 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:26:09.84 ID:1HBghrbb0
>>390
早速火病ったか。
鮮人ウヨはケツの穴が狭いね。

天皇がいつ何処で誰にどのような強迫をされたのかを史料付きで明示出来ないなら、天皇への具体的な強迫は無かったという事ですね。
ならば帝国憲法75条違反だという話も無効という事です。

392 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:26:44.63 ID:b3tS7/740
法的に阻害されなくても、
そんなことをやらかしたら次の選挙で票を失うでしょ。
考えるだけ無駄な仮定。

393 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:27:08.38 ID:qb5gGJtW0
なんだ石原は革命起こしたかったのかw

394 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:33:09.24 ID:1iVTnamZ0
>>391
都合の悪い俺の資料は無視か?

395 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:35:31.22 ID:hBXQaH9q0
 帝国憲法の改正が有効か無効かはともかく現行の日本国政府は現行憲法下に成立している
政体であるから安倍首相が日本国政府の首班たる総理大臣の権限において現行憲法を破棄
することはできずそれはただのクーデターだわ。

396 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:44:01.68 ID:LdFU6Qvt0
>>391             笑
                           ./ ̄ ̄\
        / ̄ ̄\            /   ⌒  \.     ■■■■■
      /   ⌒  \      ____|    (●)(●)    ■      ■
      |::::::  ( ●)(●)    /      \   (__人__).    ii  ⌒  ⌒  ii
     . |:::::::::::  (__人__)  /    ⌒  ⌒\  `⌒ ´ノ.   | _\  ./_ |
       |:::::::::::::: ` ⌒´ノ/     (●) (●)\  ::::::|    〈 ___  ||  ___ 〉.  早速火病ったか。
     .  |::::::::::::::    } |       (__人__)  | :::::::/    |   ● ●   |  鮮人ウヨはケツの穴が狭いニダ
     .  ヽ::::::::::::::    } \      ` ⌒´ _/  ノ      \  ` ⌒´  /
        ヽ::::::::::  ノ   |           \  \     /        \
        /ヽ三\´    | |         |  | |  |     | |       |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴┴┴―――┴┴―――-┴┴――――

397 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:44:26.43 ID:KzFCF+VT0
>>391
保守論壇の重鎮・渡部昇一先生も「鮮人ウヨ」?
http://www.youtube.com/watch?v=jHi28axjw0U&list=SP0C4D2D2CD79916D0#t=17m49s

398 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:45:01.63 ID:VgUEZzad0
天皇御裁可、軍隊警察掌握、官僚機構維持

上記がかなえば憲法条文、司法判決その他何があろうと何も止めらんないんだぜ。

399 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:46:28.98 ID:ba6YW4KW0
>>5
米に道州制は反対って書き込んでる人がいるけど、俺は賛成なんだが・・・

何か弊害があるの?

400 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:53:16.96 ID:MoVhinBR0
>>1
廃棄は法的にOKかもしれんがその後のこと考えたら政治家生命終了、自民壊滅の恐れ大だな。
憲法改正すら及び腰できた日本国民がそんなことしたら相応の負担があるだろう。
まあ、思ったよりも良いものできたわwwwって終わるかもしれんが、丸ごと作り変えるとなると各所との調整は非常に困難。
普通の法律の一文ですらどうするかで議会が紛糾して最終的に見送ったりすることもある。
まあかなりの抵抗は想像される。
単に改憲、創憲できればお腹いっぱいってごく少数。改憲となると一字一句にまで文句たれるやつ居るからな。

401 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:53:36.27 ID:zMZAR+35P
>>5
石原閣下は素晴らしいとか言ってる奴って大概低学歴で
まともな仕事にもついてないような奴らだよなぁ

石原慎太郎はそういうゴミを扇動するのは上手いけど彼本人はそういう人種をすげー嫌ってるんだけどな

402 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:53:52.52 ID:ZFkt/zjeO
>>395
ところが現行憲法は正当な選挙で選ばれた代表者
いわゆる内閣総理大臣に凄い権限を与えてる

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し(中略)
その権力は国民の代表者がこれを行使し、(中略)
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。(後略)

403 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:54:55.28 ID:lJlZmBj90
>>399
地方に落ちる金が減って更に地方間格差が広がります。
同じ州ないでも、州都に一極集中します。
北海道が、函館、根室、札幌の三つの県だったのを統合したら、札幌へ超一極集中になりました。
余りに格差が酷過ぎると、下手をすると、沖縄は独立して中華連邦に入る、ってな安全保障問題になりかねません。

田舎で育った人が都会に働きにでて、老後に帰ってくる、と言うようなケースでは、
田舎では、教育と介護などに費用がかさんで、税金は都会で納める、と言うようなことになります。
と言うことは、住民が移動するたびに、移籍料を自治体同士でやり取りしないと、圧倒的に不公平です。
しかし、そんなめんどくさいことをすると、小さな政府になると言う道州制のメリットは吹き飛びます。

404 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:59:24.08 ID:ba6YW4KW0
>>403
そうやって言われると・・・反対の姿勢にならざるを得ないが・・・
メリットはないん?デメリットは良く分かったサンクス

405 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 00:59:38.47 ID:lJlZmBj90
アメリカに住んだことがあるけど、道州制が良いとは思えない。
地方により独自性が認められると言えば聞こえが良いけど、
例えば、教育とかで、物凄いレベル差が地域間で生まれる。
アメリカでは、建前上(抜け道はある)地方交付税交付金がないので、
地方自治体は金がなくなると、行政サービスを止めるしかない。
不景気になると、地方自治体が、予算が節約のために警官や教師を首にして、
学校の授業を減らす、と言うようなバカな自体を起こしてるのがアメリカ。
ダメなヤツをマネするのは、真性のアホ。

406 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 01:00:30.62 ID:LdFU6Qvt0
>>395
 帝国憲法の改正は、時期的制限条項に違反して無効で、現行の日本国政府は、憲法としては
法的根拠がないが、国家の基本法としては法的に有効で、帝国憲法第一条の下で、国内最上位法とし
て成立している。

 安倍首相が日本国最高法規下で政府の首班たる総理大臣の権限において大日本帝国憲法有効宣言
することは、政治ショウとして可能だわ。

407 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 01:03:04.95 ID:ba6YW4KW0
>>405
なるほど。ありがとうございます

408 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 01:03:18.24 ID:lJlZmBj90
>>404
私には、メリットがサッパリわかりません。
中央の役人の横暴を改善するって言っても、道州制にしたら、州都の地方の役人が横暴になるだけ。
しかも、地方のマスコミが独自に取材して、横暴やスキャンダルを暴ける実力なんてないから、
余計に役人のやりたいほうだいになるのは確実。

409 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 01:05:56.07 ID:Xp7liZNM0
日本国憲法破棄論ってさあ……

ぶっちゃけ言えば、

・あの娘とヤリたいのに全然振り向いてくれない
・あの娘が飲んで捨てたペットボトルを拾って、飲み口に口をつければ間接キスが成立!
・つまり、あの娘と僕はキスをした。あの娘は僕のことが好きなんだ!
・だから、強引にヤッちゃったって、それはレイプではなく合意の上なんだ!

っていうぐらいの屁理屈。

410 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 01:15:41.13 ID:PqZI8+ZgO
現行憲法はポツダム宣言に基づく条約憲法で連合国による脅迫状況下で無理強いされたものだから、独立国としてはそんなものに正統性を認められるか、改正なんてしたら追認するも同じだ、あくまで破棄、自主憲法を制定するんだ
という主張。

411 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 01:22:42.50 ID:8DkDHlxj0
憲法廃棄って言っても裁判所が認めるとは思えんな

412 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 01:49:03.42 ID:LdFU6Qvt0
>>411
現在の裁判所は、GHQ憲法下で成立していますから、
根本のGHQ憲法の有効・無効を判断する権限がない。
これは、最高裁判所判例集に載っています。

413 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 01:49:31.80 ID:U/jijs0h0
そんなことを言うなら石原が本気で政権を根元からひっくり返す軍事クーデターをやる覚悟があるのか?
憲法を破棄するってのはそういうこと。

414 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 01:53:54.94 ID:KzFCF+VT0
>>413
石原曰く「国民は必ず是とする」
http://www.youtube.com/watch?v=8ihB7K9LZEM&list=PL5161E1894B02FD28#t=04m41s

415 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 01:57:24.86 ID:LdFU6Qvt0
>>413
 きちんと説明していけば、国民は理解すると思うよ。

416 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 01:58:00.91 ID:0k+NEllO0
憲法は、一定のイデオロギーに基づいて作られているのだから、一部改正では
そのイデオロギーは残る。憲法改正ではなく、憲法破棄は正論。

417 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 02:00:13.16 ID:PuEuI9x90
>>1
橋下「じーさん、そのくらいにしといてくれ」
(谷原章介演ずる白州次郎風に)

418 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 02:08:16.88 ID:U/jijs0h0
>>414-415
理解されるわけねーだろ。
いままで積み上げてきた憲法に基づいて作られた法律も一緒にパーだ。
完全な無政府状態に陥る。

419 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 02:11:25.37 ID:1iVTnamZ0
>>418
>>306

420 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 02:16:49.42 ID:lJlZmBj90
実現可能性は置いておいて、法律論的には、
日本国憲法を破棄して、大日本帝国憲法に戻っちゃうと、憲法と法体系が辻褄が合わないと言う問題が起こるけど、
日本国憲法を破棄して、不文憲法の国になったら、憲法と法体系の辻褄と言う問題は起こらないのでははかろうか?

421 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 02:23:07.92 ID:LdFU6Qvt0
>>418
 明治憲法
第76条法律規則命令又ハ何等ノ名称ヲ用ヰタルニ拘ラス此ノ憲法ニ矛盾セサ
ル現行ノ法令ハ総テ遵由ノ効力ヲ有ス
第1条大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス

五箇条の御誓文
一 広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スヘシ
一 上下心ヲ一ニシテ盛ニ経綸ヲ行フヘシ

 大日本帝国憲法に矛盾しない法令は、その名の如何に関わらず、大日本帝
国憲法下で有効です。
 昭和20年、日本は未曾有の国難に遭いました。そこで、広ク会議ヲ興シ万機
公論ニ決し、上下心ヲ一ニシテ盛ニ経綸ヲ行ったのが、GHQ憲法の受諾でした。
したがって、これは、明治憲法を破らないだけであって、国家の基本法としては、
天皇之ヲ統治する天皇統治権の下で有効と解すべきです。

 大日本帝国憲法には、違憲立法審査権がありません、違憲・合憲の判断は国
会のみが行います。その国会が合憲と判断すれば、第三者が違憲を主張して
も、法的効力を持ちません。

 帝国議会は、昭和憲法を、大日本帝国憲法の下で大日本帝国憲法に対して
合憲と判断したわけですから、大日本帝国憲法76条によって合憲になるので
す。

422 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 03:24:15.80 ID:lQgYg8BbO
首相が勝手に憲法破棄出来る前列を作るという意見もあるけど今回限りと新憲法に書けばいいだけ

423 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 03:25:35.87 ID:/lKl/xxh0
鳩山民主のようなのがのちに出てきて安倍が作った憲法なんて廃棄も可能ってこと?

424 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 03:30:30.02 ID:WBhRzcBIO
占領下憲法の破棄はたしかに効果的だよな。
在日工作員や極左プロ市民は反対だろうけど、大多数の日本人はむしろ賛成だわ。

425 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 03:38:43.63 ID:AmxjbWgqP
石原さんズバッと言っちゃたね
しかしこの記事ではもう一つ大切な事をさらっと書いてるね
進次郎のTPP発言
憲法はどうせ何年もかかるだろうけど
TPPは直ぐ目の前やからなあ

426 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 03:43:16.55 ID:KzFCF+VT0
>>425
【西田昌司】 『説明したのにTPPに賛成だと言った小泉進次郎くん』
http://www.youtube.com/watch?v=GaZTnj64tzA&list=UL

427 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 03:48:43.04 ID:Dq+JgkZF0
>>423
そういうことになるから、国民一人一人が候補者を厳密に選ばないとど偉いことになる

428 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 03:53:19.40 ID:KzFCF+VT0
>>427
ならない。廃棄は一回限定。
憲法96条改正に伴う改悪リスクと履き違えるな。

429 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 03:56:39.28 ID:cB+ErjKYP
まー、安倍は石原がこんな挑発やったって、廃棄するなんて口にしないだろうよ。

430 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 04:03:37.02 ID:Xf+1u8oB0
そのかわり、現在の司法立法行政の正統性もなくなって群雄割拠ヒャッハーの時代が始まるよね

431 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 04:19:59.38 ID:IkMzM+8A0
>>422
新憲法に1回って書いてあっても無駄でしょ?
新新憲法に今回までおけって書けばいいんだから

432 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 04:28:44.18 ID:FxmQnVxH0
破棄は無理
改正でいい、前文から全項目に渡る大幅、抜本改正が必要だがな

433 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 05:54:18.68 ID:lJlZmBj90
破棄できるかどうかは、制定過程が正当であったかどうか?によるんじゃないの?
だから、破棄後の新憲法?が正当な手続きにのっとっていれば、破棄はできない理屈。
ただし、
占領下での改正は正当性がないって言う理屈も成り立つけど、
天皇陛下が裁可された以上、正当って言う理屈も成り立つ。
正当って言う理屈がなりたつ以上、破棄は難しいかと?

434 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 06:11:02.23 ID:1HBghrbb0
>>399
不況が続き国力が弱っている時期に地方分権を行うと、国力が分散されて更に衰退するからね。
日本の衰退を願う勢力しか、地方分権を唱えていないよ。

435 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 06:17:46.18 ID:1HBghrbb0
>>381,>>394
>「これ(GHQ案)がなければ天皇の身体を保障をすることはできない。 」

 GHQ案は戦後の天皇の地位を保障する物なのだから、そういう言い方をされるのは寧ろ当たり前じゃん。
 それが「天皇が強迫された証拠ニダ!」とでも主張するのか?
 アホかよw

436 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 06:19:25.00 ID:pq8/frY40
破棄したら自動的に前の憲法に戻るんじゃねぇの?

437 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 06:31:58.40 ID:YEEjco1k0
これ豆な、で一気に胡散臭くなる不思議

438 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 06:42:22.23 ID:1HBghrbb0
>>406
>帝国憲法の改正は、時期的制限条項に違反して無効で、現行の日本国政府は、憲法としては
>法的根拠がないが、国家の基本法としては法的に有効で、帝国憲法第一条の下で、国内最上位法として成立している

 まだ「時期的制限条項ガー」とか言ってるバカが居るw
 帝国憲法75条を無理矢理拡大解釈した上に>>381のような話を都合良くねじ曲げて解釈しないと成り立たない話なのにね。

 そもそも先帝陛下は「帝国憲法第73条の手続きに沿って改正された」と親署付き勅書にて明言した上で公式に現行憲法を裁可し公布せしめたのだから、
>>406の珍論は先帝陛下の勅書に無視した反日理論です。

439 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 06:43:47.69 ID:R4x0BDUQ0
しかし、これってさあ。

まかり間違ってまた反日朝鮮左翼が政権を取った場合、菅直人やら鳩山由紀夫、小沢一郎みたいなのが日本国憲法を破棄する可能性があるってことだよな?
危険すぎないか?

440 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 06:48:37.13 ID:1HBghrbb0
>>421
>大日本帝国憲法には、違憲立法審査権がありません、違憲・合憲の判断は国
>会のみが行います。その国会が合憲と判断すれば、第三者が違憲を主張して
>も、法的効力を持ちません。

 自分で現行憲法と旧憲法との矛盾点を書いているじゃんw
 それでいて「現行憲法は明治憲法と矛盾しない、帝国憲法76条下の基本法ニダ!」と主張しているのだから、鮮人ウヨの頭の悪さには呆れ返るばかりですな。

441 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 06:51:09.00 ID:1HBghrbb0
>>439
>まかり間違ってまた反日朝鮮左翼が政権を取った場合、

 暗に橋下さんの悪口を言うのは、ヤメロ!!

442 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 06:51:59.66 ID:R8Ekn0hV0
>>401
お前の学歴と所属会社は?

443 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 06:55:51.28 ID:1HBghrbb0
>>424
現行憲法の破棄とか法的に不可能。
先帝陛下の勅書を無視するという不敬行為でもある。
現行憲法の破棄とかに賛同するのは、石原鮮太郎や橋下のような「自主憲法を制定してミンジョクの自尊心を満足させたい」鮮人ウヨだけです。

444 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 07:04:45.53 ID:N3RSqGBs0
日本国内に日本国憲法の及ばない区域を設定して、
意のままに支配するというのなら、それはオウムの
麻原と同じです。

国民も国際世論も、そのような勢力は断じて認めない
でしょうし、武力行使してでも制圧することでしょう。

445 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 07:10:12.35 ID:x97cPZgU0
現政府によるクーデターってことだな
ありうることかと

446 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 07:13:44.36 ID:x97cPZgU0
本当のやる気なら警察と軍を抑えて文句いうやつは排除せんとな
省庁は政令等でごり押しできるだろうし
案外首相が本気出せば新たな支配構造は確立できるかも
ただ議員がついてくるかなあ

447 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 07:17:11.75 ID:1HBghrbb0
>>445
日本汚鮮の会の党是は「日本の既得権益の破壊」だから、クーデターくらい何とも思ってないのかもしれないよね。
支持母体の在日韓国人団体の意向とも一致するし。

448 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 07:17:55.28 ID:Xp7liZNM0
憲法破棄論なんて、何度論破されても
同じことをさえずるしか能がないんだから相手するだけ無駄

もういっぺん書くけど、

・あの娘とヤリたいのに全然振り向いてくれない
・あの娘が飲んで捨てたペットボトルを拾って、飲み口に口をつければ間接キスが成立!
・つまり、あの娘と僕はキスをした。あの娘は僕のことが好きなんだ!
・だから、強引にヤッちゃったって、それはレイプではなく合意の上なんだ!

っていうぐらいの屁理屈。

449 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 07:19:10.15 ID:N5DR8V/iI
政府が新日本国憲法案を起草。
→都議会などで大日本帝国憲法復活請願を決議。
→それに応える形で衆院本会議において、内閣総理大臣が
「大日本帝国憲法75条違反による日本国憲法の無効」の宣言と戒厳令の発令。
→すぐさま本会議場に天皇が現れて、大日本帝国憲法31条(天皇大権)
による憲法停止の勅令。
→衆院本会議場で、政府が国民の名を借りて新日本国憲法案を起草。
天皇による承認と同時に戒厳令の解除。

450 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 07:24:05.62 ID:x97cPZgU0
法的な正当性なんていう人間が特定の条件下で作った概念の枠は飛び越えないと

もっと基礎的にただ単に権力をいかに掌握するかというだけのこと
既成事実のある強い存在が自己正当化するだけのこと
首相はかなり権限が強いのでやりようによってはクーデターはできる

ただ国民の合意が取れないようだと、選挙制は辞めないといけなくなるし
相当統制の強い国家に移行することになるんだろうな

そして徳治を行うか、国民が何も言わなくなるぐらい統制取れば
それで社会は安定する

良いか悪いかは別として

451 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 07:32:04.78 ID:x97cPZgU0
当然ながらクーデター起こした政府は
クーデターを起こしたとは主張せず、ほぼ間違いなく現行法に乗っ取って行動したと主張するだろうな
その場合の自己正当化の法的順序はやっぱり憲法無効論を利用できるんじゃないかな
そもそも日本国憲法は無効であって大日本帝国憲法が現在でも有効であった

その根拠は占領下における国民の意思に沿わない改憲は無効という方向性と
大日本帝国憲法の改正限界の観点から攻めると
日本政府としては8月革命説を政府としては採用してないから付け込める(学会における通説であるし)

452 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 08:01:57.00 ID:qU8OnMTm0
公安は当然石原をマークしているよな。
もはや共産党より危険な存在だろw

453 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 08:08:33.35 ID:qU8OnMTm0
憲法廃棄というのは単なる言葉遊びだね。

正しい日本語は「革命」。
憲法も法律も革命を禁じてはいない。当然、犯罪を犯すものに犯罪するな
なんて言っても無駄。ただ、その罰則を書いてあるだけだ。

がんばれ赤軍派! がんばれ石原!

454 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 08:14:06.11 ID:x97cPZgU0
革命禁じてるぜ?
内乱罪
国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、
その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をする犯罪である(刑法77条)。

もっともその政府が滅んでしまえば裁くものなどいない
というか政府が滅びないように努めた人らが犯罪者として滅ぼされるだろう

455 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 08:14:07.61 ID:qU8OnMTm0
>>451
結局憲法廃棄を支持している人間の理想の国家は
北朝鮮だと言うことがよくわかりますね。乙

456 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 08:17:00.94 ID:x97cPZgU0
>>455
廃棄は脇においておいて

ニュアンスとしては北朝鮮というよりイランが近いかと
イスラム教を基礎としてその下に近代的な政治システムを持つイラン
国家神道(天皇陛下)を基礎としてその下に近代的な政治システムうんたらを目指す感じ

457 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 08:18:09.36 ID:qU8OnMTm0
>>454
だから罰則を書いてあると言ってるだろw

汝、盗むなかれ、殺すなかれ、革命するなかれ、
なんて法律には書いていないw

458 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 08:19:16.91 ID:x97cPZgU0
>>458
なんか俺が間違ってたようです
すいません

459 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 08:32:38.03 ID:R4x0BDUQ0
ID:1HBghrbb0からキムチのにおいがプンプンするw

460 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 08:35:28.91 ID:Z5LkVT0K0
黙認によって利益を得たもの(日本国憲法により議員となったもの)は、その黙認した事実(日本国憲法の存在)を否定できない。

広い意味での禁反言の法理に抵触する

461 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 08:57:12.62 ID:1HBghrbb0
>>450
>法的な正当性なんていう人間が特定の条件下で作った概念の枠は飛び越えないと

 支那朝鮮のような無法国家・人治国家の輩がよくが使う、詭弁ですな。

462 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 09:00:43.18 ID:p4RlQ3l70
・ 昭和20年台に憲法破棄論を語っていた人がいるならばまとも。
・ 平成20年台の現在に憲法破棄論を語っている人は、非現実論者

ところでおまいら自民党の日本国憲法改正草案くらいは目を通しているんだろうな

463 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 09:50:20.38 ID:KzFCF+VT0
>>453-454
「現憲法破棄は革命なのか?」橘さんからの質問
http://www.youtube.com/watch?v=4wj2WdxTIsk&list=UL

464 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 10:13:49.18 ID:LdFU6Qvt0
>>440
 民法は、憲法が存在するその基礎の上に有効性を持ちます。民法が制定されれば、憲
法が消滅するということはありません。
民法が存在して、その基礎に憲法が存在することは、矛盾ではありません。
 刑法は、憲法が存在するその基礎の上に有効性を持ちます。刑法が制定されれば、憲
法が消滅するということはありません。
 刑法が存在して、その基礎に憲法が存在することは、矛盾ではありません。
 昭和憲法には違憲立法審査権が司法に認められているので、違憲の法律が制定され
れば、裁判でそれを否定できます。しかし、昭和憲法には違憲立法審査権が裁判所になれば
民法・刑法は、国会が違憲と判断しない限り、法的に否定する手段が他にないことになります。
民法、刑法が制定されても、憲法は消えません。

 昭和憲法は、帝国議会が帝国憲法に対して合憲と判断したわけですから、国内最高法規法
として、帝国憲法下で合憲になります。議会がこれを違憲と判断しな以上、これを合憲的に説
明解釈する必要があります。昭和憲法は、帝国憲法一条の下、天皇の統治権によって、帝国
憲法下で合憲であり、合憲だから、帝国憲法76条の下で有効化している。昭和憲法は、帝国
憲法を破らない。そういうことになります。

465 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 10:16:55.69 ID:LdFU6Qvt0
>>464
誤 昭和憲法には違憲立法審査権が裁判所になれば
正 もし昭和憲法で、違憲立法審査権が裁判所になければ

466 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 10:27:54.06 ID:LdFU6Qvt0
>>462
>憲法破棄論を語っている人は、非現実論者

 現実を見ような。帝国憲法こそ、現代の現実にもっとも適合しているだろう。

ロシア 核兵器保持国 北方領土を不法侵略中
支那  核兵器保持国 尖閣列島と沖縄侵略計画
               戦争一歩手前
韓国  竹島不法侵略・国内には不法滞在者が大量におり、政治活動・日本侵略活動中。
     慰安婦問題で政府を脅迫中。


 日本国憲法
 平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
 お花畑のユートピア。スパイ天国。
 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、
これを認めない。
 無抵抗主義の白旗憲法。  

467 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 10:29:19.21 ID:Evg+fU1k0
夏の参議院選挙後、本格的に憲法問題に
取り組むことになるな。

468 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 10:31:48.41 ID:LdFU6Qvt0
>>466
 追加しておく。日頃眼中にないので、忘れていた。

   北朝鮮 核兵器核弾頭保持国
       

469 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 10:33:22.50 ID:x97cPZgU0
>>463
聞いてみたけど
憲法9条を無視したからといって憲法全体が実質的に無効になっているわけではない
彼のいう視点で変化を解釈で見るとして
第二次世界大戦期とその後の日本では大きく変化しているわけだし政体も変化しているのだから
国家は変わっている

463の論はある程度黒かったらそれは真っ黒だというようなもの
他の事例で言えばアメリカで黒人に選挙権を与えていなかったとしても
アメリカの憲法が無効であったとはいえない

470 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 10:37:55.05 ID:IkMzM+8A0
破棄すると問題解決とか飛躍が凄いな

471 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 10:55:26.12 ID:KzFCF+VT0
改正すると問題解決とか飛躍が凄いな

472 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 11:08:59.81 ID:p4RlQ3l70
^^;www

473 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:00:38.18 ID:9ubJ4p2q0
国体変更など憲法全面改正でも実現可能なのに法的手続き無視した憲法破棄など
なぜ主張するのかな?
憲法擁護の一手法でしかない。

474 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:07:50.43 ID:YVPpxIiO0
>>473
何言ってんだおめーわ

475 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:08:10.58 ID:1HBghrbb0
>>466
 ↑
改憲論・破棄論・無効論をそれぞれゴッチャに考えている低脳知障の鮮人ウヨw

476 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:11:22.14 ID:KzFCF+VT0
>>473
今の憲法ってホントに有効なの?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16308657

477 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:16:30.08 ID:IkMzM+8A0
オウム返しか動画だけとか
完全にB層じゃん

478 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:17:49.25 ID:kd2MaYNo0
>>5
お花畑の空想。
現実の国家を統制できないファンタジーの人治主義。
勇壮なイメージだけのキラキラ保守だな。

479 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:20:09.68 ID:9ubJ4p2q0
>>307
>無効であることを公布?
そうだよ。
一旦公布されて有効となった法令は時限立法でない限り
自動的に廃止になることはない。
廃止するなら廃止するという法令を出さなければいけない。
だから聖徳太子の17条憲法や養老令などの律令は現行憲法に
反しない限り今でも有効だよ。

480 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:20:35.01 ID:lmlF9oYQ0
安倍はとにかく、早く憲法改正動議を国会へ提出しろよ。
そこからすべてが始まるんだよ。
自民党が結党から60年、一度も国会へ提出してないじゃないかよ!

481 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:22:09.78 ID:YVPpxIiO0
>>477
なんかアンチ維新てレベルが低くて議論にならないんだよな
民団みたいな捏造コピペはりだしたりするし

482 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:34:50.94 ID:KzFCF+VT0
>>481
橋下徹「靖国参拝はかっこつけ」「日本は戦争の加害者」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19027607

483 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:36:03.30 ID:1HBghrbb0
>>481
なんだ、自ら国賊売国奴(=維新信者)である事を自白してらw

維新信者=低脳池沼のB層、もしくは民団工作員


【維新の朝鮮!】
「永住外国人に参政権を」の文字を背景に祝辞を述べる橋下知事(当時)の勇姿 (民団大阪韓日交流マダンにて http://www.inbong.com/2008/mindan/
http://www.inbong.com/2008/mindan/02858.jpg
民団幹部に同行してソウル市長を表敬訪問する、橋下知事(当時)
http://www.mindan-osaka.org/admin/news/mindan_files/1248949506_DSC_4852.JPG
橋下知事「韓国民団に破格の3億円 20年間無償 民団にだけ売却の覚書」
http://www.youtube.com/watch?v=6atagbf3lV4
橋下知事「在日韓国人には外国人参政権あげてもいい」
http://2chspa.com/thread/morningcoffee/1322818040
「橋下徹氏、特別永住者(在日韓国朝鮮人)にのみ参政権を与えるべき、と語る」
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid809.html
橋下徹‏@t_ishin
http://bit*.ly/NMcPeIそれと僕は国政における外国人参政権は反対です。
ただ地方参政権、それも被選挙権や公権力の行使にかかわらない範囲で、
すなわちコミュニティーのルールを作る範囲でしかも特別永住外国人に限ってという条件なら
大阪では議論の余地があるのではと考えています
【外国人参政権】橋下・大阪市長「特別永住者に地方選挙権を」
http://mainichi.jp/select/news/20120919mog00m010008000c.html
2009年3月6日の橋下氏の発言
「大阪、関西は韓国と結びつきが深く、大阪、 関西と韓国がこれまで以上に仲良くなり、
もっともっと交流を深めれば、 世界の中のリーダーになれると私は確信しています。 また、
より多くの韓国の皆さんが大阪を訪れ、水都大阪の魅力を存分に楽しんでいただくよう、ご協力をお願いします。」
韓国人もっと来て発言 3月6日のところ
ttp://www.pref.osaka.jp/j_message/oshigoto/file/0903.html

484 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:41:40.29 ID:RQnVJmB7O
良く解らないんだけども
維新信者は橋下の政治思想に同調なりしてるんだろ?
あるかどうかは置いておいて

石原と平沼は国防以外では維新とは合わない気がするが
平沼なんて鎖の付いた首輪に見えるぞ

485 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:45:36.13 ID:9ubJ4p2q0
>>420
>不文憲法の国になったら、
明治維新当初は日本は不文憲法国家だったんだろう。
だけどそれでは諸外国から国家として信頼されないから
大日本帝国憲法を制定して西欧と張り合ってきたんだね。
明治の祖先の苦労も忘れるな。

486 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:47:51.18 ID:8creaQv10
>>482
そんなこと言ってないが…

487 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:49:50.65 ID:8creaQv10
>>483
何見当違いのこと言ってんだ
維新叩きが民団だろ

488 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:51:53.46 ID:8creaQv10
全然違う画像とか動画貼ってミスリードさせるのって、
民団の典型的な手法だよね
アンチ維新=民団、これバレバレ

489 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 12:59:10.69 ID:9ubJ4p2q0
>>453
戦前の2.26事件にしろ戦後の三島由紀夫の自衛隊クーデターにしろ
日本でクーデター(暴力革命)の成功した例はないね。
日本は昔から法ありきの法治国家だった。
無法者は消え去るのみ。

490 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:01:54.43 ID:1HBghrbb0
>>486-488
オマエはリンク先の日本語も読めない、日本語を聞いても意味が理解出来ないほど知障なのか?
それともハングルは得意でも日本語は不得意なのか?

媚韓媚中売国奴の信者は、日本から出て行けよ。

◆【橋下徹】従軍慰安婦を認めて竹島は韓国との共同管理にすべき
www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120923-OYT1T00495.htm(リンク切れ)
http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/37054260.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18962446
◆「日本は中韓が納得するまで賠償し続けなければならない」 橋下市長の外交姿勢に失望の声が高まる
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50382601.html
◆橋下徹 「(従軍)慰安婦は存在する。そしてそういう不本意で慰安婦になった方には謝罪と賠償が必要」
https://twitter.com/t_ishin/statuses/250537601721847809
【政治】尖閣・北方領土も「共同管理を」・・・橋下市長が提案[12/09/28]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348793942/l50

◆【ニコニコ動画】橋下徹「靖国参拝はかっこつけ」「日本は戦争の加害者」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19027607
(平成24年9月27日定例記者会見)

491 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:04:51.86 ID:9ubJ4p2q0
>>476
自衛隊は違憲だというのも既に現憲法を有効とした上での
議論だね。現憲法無効って何を言いたいのかな?
国会議員であるのも現憲法下でしょうに。

492 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:15:09.62 ID:g7hSSrJo0
自衛隊が違憲なら私学も違憲だろう
現状にあってないんだから双方改正する方がいい

493 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:16:09.64 ID:tsiniwIm0
>>489
江戸時代まではあったよ。
小御所会議とかね。

494 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:16:13.79 ID:p4RlQ3l70
このスレにいる連中って
 ・フリーメイソンの世界戦略
 ・9.11アメリカ陰謀論
 ・月面着陸捏造説

とか信じちゃってる又は、過去に力説して
こんな話があるんだぜ‐と語っている奴多そうだなwww

495 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:19:58.55 ID:4nHi4I190
>>482
日本のため亡くなられた方々に哀悼の意を示すのは当然だし、かっこいい

496 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:24:56.67 ID:1iVTnamZ0
>>489
明治維新は薩長のクーデターだが

497 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:26:05.76 ID:9ubJ4p2q0
>>493
小御所会議がどうして暴力革命なの?
武力も使わない「会議」だろ。

498 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:29:59.32 ID:9ubJ4p2q0
>>496
徳川慶喜の大政奉還の方が明治維新より前だろう。
維新は革命としたくないから維新と言ってるんだろ。
武力により国体が変わったわけではない。

499 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:33:00.40 ID:ccscKsr70
正義の味方面して反原発のデモやってるお前、わかってるか?
お前らのやってる事によって、日本の核武装がはじまるんだ。

民主党に投票したくせに『だまされた』『こんなはずじゃなかった』
とか言ってたバカと同じ。バカにわからんだろうけどな。

原発廃止によって日本は核兵器を持つ事が可能になる。
憲法改正も時間の問題。日本は軍事国家へ進み核武装がはじまる。


これがわからないバカに、反原発のデモ行く資格はないぞ。

500 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:37:12.29 ID:V3vnnlMi0
>>499
右でも左でも、こういう熱っぽく語る奴ってキモウザッw
リアルで気持ち悪いとかよく言われない?

501 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:39:12.96 ID:UJ+AOpuJ0
公務員が憲法遵守を守らなかったら問題でしょ
何考えてるの

502 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:40:12.44 ID:fujiXZQm0
爺サマが吠えまくってる陰で、不肖の息子が何をしているか監視すべきだな。

503 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:46:59.81 ID:1iVTnamZ0
>>498
徳川主体の公儀政体論を、後からクーデターで薩長中心の政府を作ったのが明治維新だ
「国体」という概念は、明治政府が自分のクーデターは革命ではないと主張するために作った概念
それ以前は、佐幕派の会澤正志斎が全く違う意味で使っていた言葉だ

504 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:47:14.39 ID:ermp5vvk0
破棄論もそうだけどさ
「アメリカ押し付け憲法だから」「外国はめっちゃ変えてるから」とか、
あたまわるそうな主張するのいい加減やめた方がいいと思うよ改正派の足引っ張ってる
憲法改正が現実味を帯びてない頃はこんな適当な主張でも良かったのかもしれないけどさ
如何にも右翼夢想家って感じの主張やめて「これじゃ国を守れない」とか現実論で押したほうが国民も納得できると思うわけ

505 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 13:49:45.47 ID:UJ+AOpuJ0
百歩譲って国会の意志として破棄を宣言するとかでさえないんだもんな
こんな奴が首相にならなくて本当によかった

506 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 14:03:58.35 ID:WhZfGlWs0
その前に、総理大臣は行政の長だから法律を変える権限すらない

天皇の詔勅か国会の決議ならギリギリわかるが、これに賛成してるやつはアホだろ

507 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 14:07:39.80 ID:/QCBGHBdO
そらないだろ。
そもそもそんな馬鹿は想定する価値はないし、議会の後押しがあるなら普通に改憲したらいいわけだし

508 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 14:14:36.60 ID:RTBY7IKHO
>>496
明治維新は王政復古。クーデター(革命)じゃないよ。

509 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 14:15:15.00 ID:ymdcFe4tO
石原ってバカなんだな

510 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 14:15:58.59 ID:/QCBGHBdO
>>506
不可能じゃないよ。


「我々は日本国憲法を否定する!」
とでも言って自衛隊幹部引き連れて武力蜂起したら良いw
ぞくに言う革命と言う奴だ

511 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 14:18:47.92 ID:kUbHTc/t0
ちゃんと勅命による発議があって帝国議会で議決されてるだろ
少なくとも帝国憲法改正の手続きには従ってる

もっともこれがOKなら今の憲法を丸々作り替えたものを憲法改正案として
国民投票にかけて一度に改正することも可能ではあるよね

512 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 14:22:20.02 ID:RQnVJmB7O
>>504
「戦争をする権利を取り戻す」

513 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 14:27:08.45 ID:4nHi4I190
>>512
「日本の領土と国民の生命財産を防備する権利を取り戻す」

514 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 14:31:33.07 ID:cB+ErjKYP
安倍がいきなり憲法廃棄するなんていったら、国会が内閣不信任案だす
だろうし、裁判所も認めないだろうよ。ブレーキが踏まれるね。

憲法廃棄実現するなら、武力クーデター以外はありえんな。

515 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2013/02/15(金) 14:34:43.06 ID:K5EAl7/k0
現憲法を破棄すると自動的に大日本帝国憲法が復活するんだよね。

516 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 14:43:13.83 ID:1HBghrbb0
>>515
天皇の勅書で現憲法に改正されてますから、現憲法の破棄は出来ませんし帝国憲法のは消滅しております。

517 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 15:01:29.17 ID:WhZfGlWs0
>>514
安部が憲法破棄したと言っても何も起こらないが正解
そこらの国家公務員が憲法破棄しますと国会で言っても何も起こらんでしょ

518 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 15:19:12.74 ID:/QCBGHBdO
>>516
この手の廃棄論は、正確には改正無効論だからね。
占領下の憲法改正は無効だ!って意見だから帝国憲法が復活する。

519 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 15:32:49.61 ID:1HBghrbb0
>>518
うん、その現行憲法無効論は>>516の通り法的に無理が有り過ぎるって話です。

520 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 15:39:24.45 ID:LdFU6Qvt0
>>506
 憲法の下で民法や、刑法が作られます。
 民法・刑法ができていても、憲法が失効することはありません。
 しかし、民法・刑法ができたため、既に憲法は無くなったと国民が
誤解していれば、これは間違いです。そこで政府が、仮に憲法は生
きていますよと宣言しても、これは新たな立法行為ではなく、国民を
啓蒙するためのたんなる政治ショーとなるわけです。

 帝国憲法の下で日本国憲法が成立しても、帝国憲法は失効しません。
しかし、日本国憲法できたため、既に帝国憲法は無くなったと国民が
誤解していれば、これは間違いです。そこで政府が、仮に帝国憲法は生
きています。憲法という名はついていますが、帝国憲法の下位に
ある国家基本法ですと宣言しても、これは新たな立法行為ではなく、国民を
啓蒙するためのたんなる政治ショーとなるわけです。
 政府はこれをいつ行っても問題はありません。

521 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 15:41:35.70 ID:LdFU6Qvt0
>>511
 帝国憲法75条の時期的制限違反に抵触していますから、昭和憲法は帝国憲法に
変わることはできません。帝国憲法の下位にある国内基本法という地位にあります。

522 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 15:48:26.90 ID:LdFU6Qvt0
 日本国憲法は、憲法としては無効。つまり破棄。戦争を終わらせ和を講ずるため、
帝国憲法15条で締結された条約的基本法であると確認すれば、政府は、国会の
同意の下で、自由に部分的破棄が可能になる。

523 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 15:50:36.81 ID:LdFU6Qvt0
 部分的破棄が可能になる。
 現実に日本はそれを行ってきた。それが自衛隊の創設だ。

 武力を持たないという憲法規定は、国会の同意の下で政府は
破棄をしてきた。

524 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 16:17:13.97 ID:iYrPv+o5O
こいつある意味、逆福島瑞穂だよな
日本を混乱させてるだけ

525 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 16:53:34.97 ID:/QCBGHBdO
>>519
だからその「改正自体」が法的に不備があるor不当な改正だから無効だ!って意見なんだよ。
改正が無効なら改正前に戻るだろ?



無効論事態は理屈上では無理じゃない(実例もないわけじゃないし)だけど、あくまで理屈上の話

論者は大日本帝国憲法への回帰で起こる問題は>>521みたいに
「日本国憲法は国内法としてあるから!」
とか言う頭の痛い主張でどうにかするって言ってるけどね
(だったら改憲規定も残る訳で、無効にする意味ないだろ。と思うが)

526 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 16:55:36.21 ID:2/+134Hd0
まあ参院選までは大人しくしてて欲しい気もするけどね
長期政権になったら是非パチンコ廃絶で暴走してほしい
チンジャラチンジャラと我欲の権化どもがクダラネーと
思いっきしdisってくれ。 

527 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 16:59:33.28 ID:p4RlQ3l70
南出の新無効論をななめ読みすると

 1.現行憲法は占領下で定められているのだから無効である。
   その根拠は当時効力のある帝国憲法75条。
 2.仮に無効な現行憲法であっても、戦後から現在まで国民、国会、内閣、裁判所、そして天皇陛下まで
   それに則って、国の運用を行なっているのだから、追認した状態で有効ではないか?
   →成立自体が無効状態のものを違反行為の連続事実による追認によって無効を治癒できないから無効である。
    また、無効行為の転換理論でも「公序良俗違反」だから追認の効力はない。
 3.では現行憲法は効力がないのか?
   違反状態であっても、帝国憲法に矛盾しない限度においては有効。
   根拠は帝国憲法76条
   で現行憲法は憲法と名しているが運用可能な法律扱いだすよ。=新有効論
て感じか?

石原の破棄できる根拠ってのは
   現行憲法は法律扱いだから現行憲法に乗っとらんでも帝国憲法に準じて破棄できますよってことか?w

528 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 17:35:37.14 ID:LdFU6Qvt0
>>525
>(だったら改憲規定も残る訳で、無効にする意味ないだろ。と思うが)

 日本国憲法は、憲法としては無効、国内最高法規として有効と言った場合、日本国憲法の全
条文を国内最高法規として有効とする必要は無い。
 国内最高法規として、帝国憲法に合憲かどうかは、各条文一つ一つについて吟味し、全体し
てはほぼ合憲であっても、帝国憲法にそぐわない部分は、国会の過半数の議決で失効させれ
ばいい。
 帝国憲法には、違憲立法審査権は規定がない。違憲・合憲の判断は議会が最終的に判断す
るんだ。議会の権限がそれだけ強い。日本国憲法の規定の中で、例えば9条などは既に国会
で否定されている。同様に、日本国憲法の改憲規定も、国会の多数決で否定決議をすればい
い。
 日本国憲法の改憲規定を議会で否定しても、裁判所はこの決議に異を唱えることができな
い。なぜなら、違憲立法審査権は、日本国憲法に照らして違憲かどうかを判断するだけで、帝
国憲法に対する違憲判断をする権能は、裁判所に認められていないんだからね。

529 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 17:40:51.99 ID:LdFU6Qvt0
>>528
 同じ理屈で、昭和憲法前文は、帝国憲法の前文と矛盾するから、
国会の多数決で消去すればいい。

 昭和憲法(国内最高法規法)の削除、改正は、帝国憲法の範囲内であれば、
議会の過半数の決議で可能になる。これは、裁判所の違憲立法審査権の
対象にならない。そういう性質のものだ。

 帝国憲法の範囲内かどうかは、国会の議決で判断する

530 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 17:53:14.89 ID:9ubJ4p2q0
>>513
個別自衛権も集団的自衛権も現行日本国憲法のままで保持されている
というのが憲法学の定説じゃないか?
だから自衛隊も合憲だ。

531 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 17:56:37.92 ID:9ubJ4p2q0
>>517
>安部が憲法破棄したと言っても何も起こらないが正解
安部が精神病院へ搬送されるくらいは起きるかも・・・。

532 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:00:39.24 ID:9ubJ4p2q0
>>517
>国会で言っても何も起こらんでしょ
国会議員でないものが本会議場に入ろうとすれば衛視に阻止される。
国会議員でも議長の許可なく正式発言できない。
やじは雑音にしかすぎない。

533 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:02:33.15 ID:LdFU6Qvt0
 日本国憲法の破棄とは、日本国憲法が、国内最高法規として、帝国憲法の
下位にあるということを確認することになる。

 国内最高法規だから、戦後に成立した法律・裁判・条例はすべてそのまま
有効である。

 最高法規の改正は、国会の過半数の決議だけで可能になる。恐らく、衆議院
可決・参議院否決の場合は、改正できないだろう。

 最高法規の改正、修正は明治憲法の範囲内で議会は自由に行うことができる。

 最高法規の改正は、帝国憲法に対して合憲化否かだけが基準になるから、司法

の判断の対象にならない。
 

534 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:07:31.47 ID:T+GQGOVP0
帝国憲法に参議院の項目はないから
今の国会の構成は帝国憲法違反なので
戦後参議院の議決を経た法律は全て無効になるのか。胸熱

535 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:10:07.28 ID:KzFCF+VT0
>>534
帝国憲法下衆貴両院と占領憲法下衆参両院とは別の機関。

536 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:13:33.26 ID:T+GQGOVP0
となると全て法律は帝国議会の協賛が必要、と帝国憲法に書いてあるから
国会とやらが勝手に作った法律は帝国憲法が有効なら無効になるな

537 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:14:55.16 ID:9ubJ4p2q0
>>523
>武力を持たないという憲法規定は、国会の同意の下で政府は
>破棄をしてきた。
部分的破棄でもなくせいぜい解釈改憲だろうね。
最高裁も手が出せない。

538 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:16:48.49 ID:p4RlQ3l70
>>534
憲法としては無効だが、法律として位置づけでの運用は有効で、且つ講和の条件として設定されているから有効
現行憲法の条文は無効でない。あくまでも憲法として無効であり、法律として有効されている。
=新有効論

って意味で捉えるんじゃないの?w

539 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:17:53.27 ID:LdFU6Qvt0
>>534
 昭和憲法制定時、帝国議会は、貴族院を廃止して
参議院を設けることは、帝国憲法に合憲と判断した。
この判断は尊重すべきで、この判断に異を唱えることが
できるのは議会だけである。
 したがって、今後、国会が、参議院の存在は帝国憲法
に照らして違憲であるという決定をしない限り、合憲的に
存続する。

 帝国憲法に違憲立法審査権の規定がないというのは
そう言う意味だ。

 帝国憲法の解釈と運用は、全て議会が判断する。

540 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:20:59.03 ID:LdFU6Qvt0
>>536
 昭和憲法が最高法規であることが、帝国憲法の認めるところであるから
昭和憲法を議会が改正しない限り、昭和憲法に適合する法体系は全て
明治憲法に適合することになる。

541 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:23:28.38 ID:9ubJ4p2q0
>>521
>帝国憲法75条の時期的制限違反に抵触していますから
憲法改正時は昭和天皇の時代で摂政なんかいなかったね。
昭和天皇は大正天皇の摂政だったことはあるけどね。
昭和天皇が大日本帝国憲法にしたがって帝国憲法を改正した
と日本国憲法を公布してるだろう。
日本国民は提灯行列でそれを喜んでいたんだろ。

542 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:24:03.43 ID:94R+F3Lt0
少なくとも行政の長の総理大臣が法律に関して破棄する権限なんてないと思うぞ
立法府の仕事

543 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:28:19.71 ID:T+GQGOVP0
>>539
つまり帝国憲法は日本国憲法どころか法律以下の価値しかないわけか
はっきり条文に書いてることすら無視して良いんだから

544 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:30:25.59 ID:9ubJ4p2q0
>>543
帝国憲法は欽定憲法であり天皇の憲法だよ。
だから昭和天皇が変えたいと思えば変えることができた。

545 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:35:56.00 ID:LdFU6Qvt0
>>543
 国内最高法規を、国会の決議で改正、改定できる最大限度を規定している。
帝国憲法の規定する枠を超えているかどうかは、議会が判断する。

 議会の憲法解釈判断が間違っていれば、国民は国会選挙を通じて、その
意思を表明する。

 昭和憲法の前文は、帝国憲法に反すると、僕は個人的に思う。
これは、帝国憲法に照らして削除すべきだろう。それは、国会が
決議すれば可能な名事だ。

546 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:38:55.60 ID:T+GQGOVP0
>>545
逆にその帝国憲法を全て無視する議決すれば解決

547 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:39:05.97 ID:er9kyU0I0
>>508
どこが違ってどこが同じなの?

548 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:42:00.21 ID:kkIeRQGi0
無効論は潔癖症のお花畑の理想主義

549 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:42:32.33 ID:33z/F3pH0
>>1

こういう提言を堂々と国会で発してくれただけでも
石原氏が国会議員に返り咲いた意味があるな

安倍総理には足元を盤石に固めたら思い切ったことをやっていただきたい
全力で支持しますから

550 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:43:21.85 ID:ET+kxXji0
一瞬、ノビテルかと思った

551 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:45:21.70 ID:9O5sQOrw0
リアル右翼に絡まれるファッション右翼

552 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:47:10.26 ID:kLXoiEX2O
>>541
「憲法義解」を読んでみよう。
「摂政を置く」吹u天皇大権が止まっている」てこと。
日本が占領されてその状態になってしまった。
まさか伊藤公も、「日本が主権を失う」ことは想定してなかっただろう。

日本国憲法が帝國憲法75条に違反して成り立っているのは間違いない。

553 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:49:43.59 ID:vom2fQE60
安倍は、この馬鹿に乗せられないように。



わかってるとは思うが。


ホントにこいつは本質的に馬鹿

554 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:57:20.92 ID:/QCBGHBdO
>>551
石原も一時期左翼にかぶれてた時代がw(まぁ左翼にあらんずば人にあらずの時代だったからなぁ)



つうか本当にそう思うなら、放棄なり無効なりの法案(法案?決議?詳しくないからわからないけど、日本国憲法下の決議になるのか?)なんかを出せば良いのに。
政治家の仕事だろ

555 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 18:57:49.88 ID:LdFU6Qvt0
>>546
 帝国憲法はそう言うものだったんだよ。
 まさに空気のような存在で、しかも国体のあり方を厳然と示していたんだ。

 GHQが憲法を変えろと、言ってきたとき、GHQの要求は全て帝国憲法の
中で実現できると日本政府は考えており、憲法の改正に消極的だった。

 ところが、GHQの要望を満たすだけでなく、要望しないことは、日本が選択
できないような、がんじがらめの英米式の憲法を押しつけてきた。
 だから、GHQが予想もしなかった変化に、日本の憲法は対応できなくなったんだ。

 帝国憲法は改正のハードルが高い。なかなか改正できないようになっている。
その分、その内容はさまざまな問題に対応できるよう、空気のような、ゆったりし
た中身になっている。議会に大幅な裁量権を与えている。これが帝国憲法なんだ。

 帝国憲法って、いい憲法だろう!!

556 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 19:12:08.96 ID:/QCBGHBdO
>>555
帝国憲法のせいで戦争が止められなかった。つうのはあるんだがな。
緩すぎだし色々問題はあるが、天皇から議会までみんな空気を読んで、立派な立憲君主を持つ民主的な議会を持つ国家としていようと思っていた。


もう一つ言うと、日本側が消極的だったと言う事はなく、敗戦時には既に改憲の動きは有った。
そもそもポツダム宣言の一つが民主的な憲法の制定だったからね。
ただ思いの他、改憲の命令が早かったってのと、帝国憲法に近い試案が流失したってのがGHQが憲法試案をたたきつけるのにつながった

557 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 19:12:29.06 ID:9ubJ4p2q0
>>552
摂政とは天皇に代わって天皇大権を行使できるだろ。
摂政ができない事は憲法及皇室典範の変更だけだ。
そして昭和天皇は摂政ではなかった。
勿論統治権を有する天皇だからGHQがそれを占領行政に
利用したんだ。天皇あってのGHQだった。

558 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 19:20:45.18 ID:1buUklfq0
これはう良い主張だよ。
実際はドラスティックすぎて拒否反応が大きいと思うが、今の憲法は占領憲法であって正当性は確たるものではない。
改憲論議の中でも共通認識であるべき。
個人的には憲法の構成自体日本という国に合っているとは思えないし、文体もお粗末。こんな出来損ない憲法はいらない。

559 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 19:20:51.73 ID:LdFU6Qvt0
 明治憲法の有効性を確認しようと言うことは、
明治憲法は空気のような存在で、時々刻々の
変化に、非常に対応しやすかった。そういう法秩序
国家に戻ろうということだ。

 軍隊を放棄した方がいい時代には放棄もできる。
強力な軍隊が必要な時代には、そのような軍隊も
もてる。非常に柔軟な憲法だった。それこそが、日本の
法体系に叶っている。

 軍隊放棄と決めたら、何が何でももてなくなるような
そんな憲法では困るんだ。
 日本にもっともふさわしい法体系、それが帝国憲法
なんだ

560 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 19:30:29.43 ID:LdFU6Qvt0
>>556
> 帝国憲法のせいで戦争が止められなかった。つうのはあるんだがな。


 現代の歴史家でさえも、つぎのように考えることができたのである。すなわち『ハル・ノートのようなものをつきつけら
れれば、モナコ公国やルクセンブルク大公国でさえ戦争に訴えただろう』」とA.J.ノックの言葉を引用して弁護したベン・
ブルース・ブレイクニーの言葉をそのまま判決書に紹介している。

     パール判事(軍事極東裁判所裁判官。)
        (軍事極東裁判所裁判官の中で、唯一、国際法を専門にしていた。後に世界国際法学会の会長になる)

561 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 19:45:10.56 ID:/QCBGHBdO
>>560
日米じゃないよ。
日中間の話だ。
シナ事変だったけ?銃声がきっかけで戦線拡大、結局泥沼になったのは



軍部の対応はまぁ仕方なかった(睨み合いで銃声がありゃね)けど、日本の国力で過剰な戦線の拡大は無茶だったし議会も拡大するなって言ってた。


但し大日本帝国下では軍部は天皇直属の機関だったから、議会の命令破ったからってなんか有った訳じゃないんだよねぇ。
ここら辺が天皇議会の問題だったわけだ。

562 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 19:45:56.27 ID:9ubJ4p2q0
>>559
>軍隊放棄と決めたら、何が何でももてなくなるような
>そんな憲法では困るんだ。
だから憲法第9条の改正だけで軍隊は保持出来るだろ。

563 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 20:09:32.68 ID:PqZI8+ZgO
あの前文はないな

564 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 20:33:34.87 ID:LdFU6Qvt0
>>561
>日米じゃないよ。日中間の話だ。

 ハルノートは、中国から日本は手を引けという要求だ。
 ハルノートは、日中戦争は日本に正当性が無いということを言っているんだよ。

 彼ら(日本)が(日中)戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の
必要に迫られてだったのことだったのです。(日本による侵略戦争ではなかった。)
     ダクラスマッカーサ 議会証言

 アメリカは日本の勢力を支那大陸、満州、朝鮮から駆逐したことで自分たちの目
標を達成したかに見える。しかしその結果アメリカは過去半世紀にこの地域で日本
が直面し、対処してきた問題と責任を日本に代わって引き受けなくてはならなくなっ
ただけだ  アメリカ外交官ジョージ・ケナン
 http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1951-60/1951_makasa_shogen.html

>シナ事変だったけ?銃声がきっかけで戦線拡大、結局泥沼になったのは
        米国が支那を支援していたからね。米国が間違っていたんだよ。

>>562
>だから憲法第9条の改正だけで軍隊は保持出来るだろ。

 憲法には2種類ある。硬質憲法と軟質憲法だ。
 硬質憲法は改正のハードル高くする。長期間改正できないようにするが、その代わ
り中身は臨機応変に柔軟に解釈できるようにする。その代表が明治憲法だ。

 軟質憲法は、改正のハードルを低くする。その代わり、内容は微に入り細に入って
細かく規定し、憲法違反の審査も厳格に行う。米国型だ。

565 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 20:37:53.69 ID:LdFU6Qvt0
 中身を微に入り細に入って細かく規定し、しかも改正のハードル高くすると大変なことになる。それがGH
Q憲法だ。

 GHQ憲法は、日本に復讐されることを恐れ、微に入り細に入って規定し、改正のハードルを上げた。さら
に、検閲制で国民を洗脳し、二度と米国に刃向かえない国にしようとした。
 朝鮮戦争が始まって、米国は自分たちがコミンテルンに騙されていていたと気づいたとき、時期が遅すぎ
た。日本も後戻りが非常に難し状況になっていたんだ。

 日本国憲法のように、細かくいろんなことを憲法で決めるなら、改正のハードルは低くすべきなんだ。
日本国憲法のように、改正のハードルを上げるなら、微に入り細に入って規定してはいけない。

 日本国憲法はまさに、日本を滅ぼすための亡国憲法なんだよ。

566 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 20:43:37.37 ID:9ubJ4p2q0
GHQのマッカサーでさえ朝鮮戦争時には日本に憲法改正して再軍備を要請した。
それに反対したのは時の吉田政府だろ。亡国憲法とは言えないね。

567 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 20:49:55.80 ID:LdFU6Qvt0
 現代の人が、帝国憲法をいろいろ批判しているけど、その大部分は、
ほとんど誤解に基づくものばかりだと僕は思う。

 帝国憲法は、硬質憲法だが、非常に自由度が高い。
 憲法でいろいろなことを細かく規定することが必要だというひとは、
帝国憲法批判に傾くが、その場合には、憲法改正規定は、ハードルを
下げないといけない。ハードルを下げると、反対意見の人が多数を取れば
憲法を改正されてしまうという危険がある。

 硬質憲法で、立法に大幅な裁量権を認めた明治の法律家の知恵は素晴らしいと
思う。帝国憲法の内容は、再評価されていいと僕は思うよ。

568 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 20:55:38.27 ID:9ubJ4p2q0
帝国憲法でわけわからない規定はその第3条「天皇ハ神聖ニシテ侵ス
ヘカラス」だね。

569 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 20:57:42.49 ID:/QCBGHBdO
>>564
いやね。まぁいいや。

帝国憲法下の問題は天皇以下みんな横並びって組織的な問題だったつう事だったり、色々問題はあるんだよ。
ただ議会の人間がちゃんと議会政治を理解してたからやっていけたってだけで

>>566
そもそも吉田総理は
「我が国に自衛権はない!」
って国会ではっきり言っちゃった張本人だもんw

570 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 21:03:06.02 ID:m68iFDl00
幕府でも50歳以下の新政府でも今の憲法を引き継ぐ必要はなくなるぞ

571 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 21:15:34.61 ID:fCk1zuMm0
まあ八月革命説の弱点ですな
あれ事実上憲法改正に限界はないと言ってるのに等しい

無効説が実は一番護憲的だよね

572 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 21:31:35.44 ID:1iVTnamZ0
>>568
元首の法的無答責を定めた規定
なにもおかしくない
現スペイン憲法にも「国王の身体は不可侵である」という同様の規定がある

573 :【 2月訪米でTPP決断 】売国へ突き進む政権 :2013/02/15(金) 22:00:51.11 ID:XA/Gm/UV0
>>107
search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%AE%89%E5%80%8D%E8%A8%AA%E7%B1%B3%EF%BD%BB%EF%BE%8C%EF%BE%9F%EF%BE%97%EF%BD%B2%EF%BD%BD%EF%BE%9E%E6%B1%BA%E6%96%ADTPP%E5%8F%82%E5%8A%A0&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt
 

574 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:12:33.11 ID:yG/MVwHIO
>>571
先帝陛下の御裁可がある以上、現行憲法を無効と言えるかどうか。
「天皇が裁可した以上現行憲法は有効。つまり日本国憲法は欽定憲法なのだ」というのが一番スッキリするかもよ。

575 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:15:48.88 ID:KzFCF+VT0
>>574
保守論壇の重鎮・渡部昇一先生曰く「昭和天皇はGHQに嘘を吐かされた」
http://www.youtube.com/watch?v=jHi28axjw0U&list=SP0C4D2D2CD79916D0#t=17m49s

576 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:17:59.35 ID:Om7Cq1eZ0
>>572
西洋に例があれば何でも有難がるのか
インプよりプントのほうがいい車とかいうように

577 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:19:00.25 ID:yG/MVwHIO
>>575
綸言汗のごとし、って言葉知ってる?
帝王の言葉がある以上「あれは間違いでした」というのは通らないし、まして「嘘でした」というのは、帝王の顔に泥を塗る不忠の極致だよ。

578 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:22:27.79 ID:1iVTnamZ0
>>576
法的に不自然な規定ではない、って言ってるだけなのに、
わけわからんレスすんな

579 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:23:13.70 ID:yG/MVwHIO
>>576
憲法自体が西洋起源だからね。
君主の無答責は大抵の国の憲法に規定がある。逆に「君主が責任を負う」という憲法のほうが恐ろしいよ。最悪、君主を廃立のリスクに晒すことになる。

580 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:25:46.20 ID:1iVTnamZ0
>>574
国家に主権がなかったのに大御心もクソもない

581 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:32:36.67 ID:yG/MVwHIO
>>580
昭和天皇はマッカーサーに脅されて震え上がるようなヘタレだったんですか?

先帝陛下の御裁可がある以上、現行憲法を無効とは言えないと思うんだけどね。
先帝陛下は有り難くも臣下に改憲の発議をお許し下さっているのだから、我々は最上の改憲案を練れば良いわけだよ。

582 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:39:27.70 ID:LdFU6Qvt0
>>581
http://www.youtube.com/watch?v=inE1DSH0jrk

583 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:45:09.12 ID:9ubJ4p2q0
憲法という言葉は西洋起源じゃないね。
聖徳太子の17条憲法以来だから。

584 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:46:54.92 ID:1iVTnamZ0
先帝陛下がありがたいとかそういう倫理的な話には全く興味がない
法的次元において日本国憲法に瑕疵があることは否定できない

585 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:47:44.13 ID:LdFU6Qvt0
>>581
 お前はいつから天皇教信者になったんだ?
 天皇が右向けけと言えば盲目的に右向き、
左向けと言えば、盲目的に左を向くのか?

 お前は馬鹿じゃないか? それで恥ずかしくない?

 天皇は、憲法違反をできない。天皇の言葉は、
解釈次第では違憲的な意味に取れる内容も、できるだけ合憲的に
解釈する必要があるんだ。

 帝国憲法75条に違反しているようにも解釈できる。違反してないよ
うにも解釈できる場合、75条に違反してない趣旨をそこに読み取るん
だ。

 明治憲法を存続させながら、その下位の最高法規として
発布した。これが万機公論の結論であると。これが、憲法遵守の
陛下の意思である、と。

586 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:47:49.93 ID:9ubJ4p2q0
敗戦で国家主権がなくなるなんて聞いたことがない。
国家主権がなければ休戦協定もできないだろ。

587 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:50:22.57 ID:HP5LWXjy0
とバカウヨが匿名ネットでほざいておりますw

588 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:52:56.05 ID:1iVTnamZ0
>>586
占領下で日本国憲法は制定されてる
主権とは、対外的・対内的最高独立性を意味するが、
対内的独立性を、他国軍の占領下で保持していたとはどう考えても無理がある

589 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 22:58:57.00 ID:BemcJtJi0
日本国憲法が無効かどうか以前に、日本国憲法の定める国民主権が
実際には実現されない仕組みの憲法になってる。
原発反対は有権者の8割だそうだが、国民主権なのにその意思は
現実には反映されない。
こんな憲法をいじらせない派(護憲派)は国民の敵である。

590 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 23:03:44.27 ID:9ubJ4p2q0
>>588
>占領下で日本国憲法は制定されてる
占領下で憲法を改正してはいけないという法や国際条約はない。
ハーグ陸戦条約でも占領軍はその占領国の法律を守ることを
義務付けられている。
占領国が自主的に法律や憲法改正することは何等制限されていない。
占領軍による強制はいけないとしているだけだ。

591 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 23:04:41.05 ID:Dw19oTmw0
維新が潰れると憲法改正は不可能
将来自民だけで衆参議席3分の2を持てたとしても公明べったりだし自民にも反対派がいるので無理

592 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 23:08:01.95 ID:9ubJ4p2q0
>>590
訂正
×占領国が自主的に法律や憲法改正することは何等制限されていない。
○被占領国が自主的に法律や憲法改正することは何等制限されていない。

593 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 23:11:39.74 ID:gq+8y9dr0
まだ米軍がいて占領下だから
憲法破棄できないのね

594 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 23:17:36.17 ID:9ubJ4p2q0
占領下でも憲法改正は出来るね。

595 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 23:17:36.41 ID:RsyUezPJ0
勝者が敗者に改正不可能の憲法を押し付ける。
これが正当な行為であるとは到底認められない。

占領状態の終了をもって破棄が妥当だろう。
今まで破棄されなかったことが問題だ。

596 :猫屋の生活が第一:2013/02/15(金) 23:20:15.93 ID:AqUAp/260
同じヤクザならエレガントな麻生式の方が、比較するのも恥ずかしいぐらい雲の上、大気圏の上ですね。

597 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 23:21:01.99 ID:9ubJ4p2q0
日本国憲法も改正不可能の憲法ではないね。
大多数の国民が変えたいと思えばいつでも変えられる。
これが民主主義政治の基本だろう。
ドイツは占領終了でさっさと憲法改正してるだろ。

598 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 23:31:36.53 ID:BemcJtJi0
>>大多数の国民が変えたいと思えばいつでも変えられる。

変えられない。国民の意思と国会議員の意思は同じじゃないから。
つまり、国民主権なんて題目だけ。題目だけなのは実質的に欠陥憲法だから。

599 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 23:37:47.75 ID:9ubJ4p2q0
具体的な憲法改正案を掲げて総選挙すればいい。
郵政民営化選挙のように。

600 :名無しさん@13周年:2013/02/15(金) 23:43:07.58 ID:uiZwUpzt0
>>591
公明党は池田大作死亡とともに消滅やで
時間の問題やな

601 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 00:00:59.88 ID:/QCBGHBdO
>>600
いや創価がバックにいるのは変わらないから。(そもそも池田先生は今だって名誉会長で実質なにもしてない)
>>598
そんな事言い出したら直接民主主義やるいがい方法がないやん

602 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 00:14:20.65 ID:gylCqYUJ0
>>600
あと3秒後かw

603 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 00:22:26.97 ID:FHkUz9cM0
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1360925406/-100
【日中朝】「羅援少将ら中国人の9割は『東京を空爆』と日中戦争を支持。中国は『核実験をする北朝鮮はヤクザ国家』と嫌気」[02/15]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1360825265/-100
【北朝鮮核問題】米専門家「ノドンに搭載可能な程度まで核兵器の小型化が進んだ」[02/14]


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1360923689/-100
【韓国軍事】北核ミサイル兆候で先制攻撃も…韓国防衛見直し[02/15]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1360909770/-100
【韓国】李明博大統領「我が国も核武装すべきだという考えは愛国的で高く評価する。北朝鮮と中国への警告にもなる」[2/15]

下らん議論をしている時間はない。日本を守るためには、核武装を急ぐべき

604 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 00:24:58.34 ID:OQbAIajQ0
シナチョンビビり過ぎw

605 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 00:25:08.08 ID:rlbbW+nvP
>>564 >>567
硬質憲法じゃなくて 硬 性 憲法だろ。
それに、硬性・軟性っていうのは他の法規範との序列の問題で、改正し易いし難いなんていうのは無関係だ。
基本的な術語くらい少しは学んでから物言おうよ。

606 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 00:38:14.94 ID:CqopXb5K0
>>590
自主的に憲法を改正した?
ハハハ
君は他国に占領されるという事態をわかっていないのではないかな
占領軍に逆らったら監獄にぶち込まれる状況で、自主性があっただと?


占領目的行為処罰令2条

「占領目的に有害な行為をした者は、十年以下の懲役若しくは二十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。」 

http://www.geocities.jp/nakanolib/rei/rs25-325.htm

607 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 00:50:26.13 ID:CqopXb5K0
間接統治であったから、日本に主権があったとする論理はあまりに形式論だ
事実、昭和28年7月22日最高裁大法廷判決は、GHQの命令を「憲法外の効力を有する」と判示しており、
GHQが憲法上位の機関であることを認めている

608 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 00:52:38.95 ID:CqopXb5K0
ちなみに上記、占領目的処罰令は、戦後に憲法違反として失効している
しかし、占領中に憲法違反にはできなかった
日本の統治機構はGHQより下位の機関であるからだ

609 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 01:00:59.43 ID:E26Id3Df0
>>1
老婆の休日wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

610 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 01:22:21.30 ID:6AAsApue0
>>595
改正不能ってわけじゃないだろw
自民党がこの前の憲法草案みたいな変なのをだすから賛成されないんだよ。

611 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 01:43:57.56 ID:R/cJTKtCP
改正要件は一緒じゃないの?
衆議院2/3は帝国憲法からでしょ?

612 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 01:51:22.06 ID:F0fcuyuS0
>>605
>硬質憲法じゃなくて 硬 性 憲法だろ。

 こんな2ちゃんねるの掲示板で随分と細かい重箱の隅をつついて
くるんだね。
硬質だったか硬性だったか、覚えていない。穂積八束の明治憲法論
(明治43年刊)を読んだとき、こういう議論があることを知ったんだ。大
日本帝国憲法は硬性(質?)の憲法である。違憲法が制定された場合
どうするのかという議論をしていた。
 米国は違憲立法審査権を裁判所に認めている。日本は違憲の法
律ができることを許容しているという趣旨のことが書いてあった。帝
国憲法は、議会に大きな裁量権を認め、その代わりに憲法の改正
のハードルを上げているという趣旨のことが書いてあった。
 著者は、米国の憲法と比較していたよ。米国の場合は、違憲立法
審査権を裁判所に認めているが、日本より憲法の改正が容易だ。多
分、議会の半分以上の多数決で改正できるんだろう。帝国憲法医
は2/3以上として、難しくしてあると書いてあった。
 憲法に詳細な規定を設ける場合には、時代の変化に即応できるよ
うに改正をし易くし、その時代の憲法を厳密に適応する。改正をし難
くする場合には、規定をアバウトにするというのは、合理性のある話
だ。
 何か不都合があるかね?

613 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 01:57:27.57 ID:ke9kojkz0
在日と思われる日本の高校英語教師が
また英語で嘘ばらまいて好き勝ってやってるよ

Racism in Japan 日本では人種差別がありますか?[字幕付き]
http://www.youtube.com/watch?v=MxnmMrWOj3c

614 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 01:58:45.29 ID:juBQOsvL0
日本国憲法で規定された総理大臣が、憲法を廃棄すると宣言することに効力があるなら。

別に俺がこの場で宣言したって、効力が発生するんじゃないのかな?

615 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 02:00:32.13 ID:F0fcuyuS0
 議会の半分以上が憲法を改正すべしという意見をもっていても、
三分の一が反対すれば改正できないという憲法であれば、時代の
変化に即応できるように、憲法規定の内容はもっとアバウトにすべき
であり、違憲の法律も必要があれば、臨機応変に制定できるようにす
べきだろう。

 違憲の法律を制定すれば、裁判所がだめだというような縛りを設ける
るなら、憲法は半分の賛成で改正できるようにすべきだよ。

 大日本帝国憲法の制定者はそう考えていたようだ。これは、大事な
考えだろうと思う。

616 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 02:10:53.61 ID:rnMI6eauO
>>585
だからさ。
現行憲法には上諭がついてて、帝国憲法の改正は先帝陛下も御裁可になってるわけだよ。
あれは真の大御心じゃなかったと言うのは自由だけど、大御心が気に食わないからと勝手に否定し始めたら、それは帝国憲法すら否定することになるんだよ。

取り敢えず、日本国憲法は合法的に成立して、我々はそれを改正する自由があると考えれば良いのではないかな。

617 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 02:13:05.49 ID:juBQOsvL0
>>616
石原は、反天皇主義者だからな。

憲法破棄論は、昭和帝の完全否定につながるという視点が抜けてるよな。

618 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 02:28:10.20 ID:rnMI6eauO
>>617
そう。
さらに言えば「GHQに改憲を強要されたから現行憲法は無効だ」という理論は、実は「日帝に締結を強要されたから併合条約は無効だ」というどこぞの半島国家の言い訳にそっくりなんだよね。

619 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 02:35:21.12 ID:r0YMB6Hp0
>>617
今上陛下も即位の際「日本国憲法を守り〜」とおっしゃってる。
故にこれからするべきは今の憲法の改正手順を踏むということだな。
破棄してはこの言葉も否定することになる。

620 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 02:41:32.64 ID:jJfg39Pl0
>>619
>>575

621 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 02:43:24.95 ID:CXEecE7I0
憲法で禁止されてないことをやっていいのなら
天皇を退位させて自分が総統や皇帝になってもいいってこと?

622 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 02:44:01.40 ID:rnMI6eauO
>>619
法改正と法規範逸脱を混同しないように。
ネットによる選挙活動は現在違法。これを改正することは何ら法規範の逸脱ではないよ。

623 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 02:52:15.53 ID:CqopXb5K0
>>616
法律論に、大御心がどうだとか持ち込んではならない
帝国憲法のどこに法的瑕疵があるというか説明してほしいね

624 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 02:55:05.69 ID:rnMI6eauO
>>623
何か趣旨を勘違いしてるね。
自分は「現行憲法は、帝国憲法の完全合法な改正であり、有効である」と言いたいんだけど。

625 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 02:55:23.50 ID:CqopXb5K0
>>618
条約は事実上の主権がなくとも締結できるのが国際法の通説
憲法は、自律性の原則があるから自国の主権がなければ制定することはできない

626 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 02:57:40.39 ID:CqopXb5K0
>>624
主権=意思がないのだから、占領下で合法的に改正することは不可能
帝国憲法制定時にそのような事情はない

627 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 03:01:15.26 ID:CqopXb5K0
「確かに制定過程に瑕疵があったかもしれない。しかし、改正するほうが現実的」
これならわかる

「改正するほうが現実的だ。だから、制定過程に瑕疵はない」

意味不明
日本国憲法が押し付けだったのは紛れもない事実だ

628 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 03:12:26.89 ID:rnMI6eauO
>>626
ドイツ基本法も主権回復前の制定。
「主権が無いから憲法を作れない」という話の妥当性を検証したほうが良いのでは。

>>627
押し付けというが、政府も衆議院も貴族院も丸飲みはせず、あちこち直してるんだよね。
GHQの強い圧力は否定しないが、帝国政府も帝国議会もその土俵に乗って修正してる以上「嫌がる日本国の意向を無視して」とまで言えるかどうか。

629 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 03:18:14.87 ID:eISv1VfX0
>>626
占領下でも主権は制限を受けつつも存続していたし、帝国憲法でも主権の有無は改正条件とされていない。
したがって貴方の主張は法的に無意味です。

630 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 03:19:15.95 ID:DiKTgYoE0
自民・維新が衆議院で2/3以上の勢力を占め、
参議院選挙の結果次第では憲法改正発議も視野に入ってくる現状を踏まえて
憲法破棄論者、無効論者はちゃんと考え直したほうがいいよ

どうせ、お前らの主張は「憲法改正など不可能」という諦めが前提の戯言なんだから

631 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 03:22:49.39 ID:eISv1VfX0
>>618
9条改正目的の改憲なら分かるけど、
法学的に無理の多い「現行憲法無効論」を持ち出したりする連中は「自主憲法を制定する事で、ミンジョクの自尊心を満足させる」のが目的だからね。

632 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 03:28:25.72 ID:rnMI6eauO
>>631
そりゃ論外だ。
憲法改正というのはより良い国家を築くためにやるものなんで「ウリの自尊心を満たすニダ」でホルホルするためにやるものじゃない。

633 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 03:37:28.54 ID:FTBfkbJu0
憲法破棄と野党が言えば
改正することに対しての反発は軽減するだろ
そういうことだ。
石原は大袈裟に言って安部内閣が仕事しやすいように援護してるだけに思える

634 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 03:49:01.19 ID:CqopXb5K0
>>629
>>607
日本に主権がないのは最高裁も認めてるところ

>帝国憲法でも主権の有無は改正条件とされていない。

ナンセンスだな
民法に「意思能力があること」を条件とする明文はないが、
当事者に意思があることは当然の前提だ

635 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 03:51:59.45 ID:CqopXb5K0
>>631
無効論はともかく、現行憲法の自律性に問題があることは
芦部憲法にすら書かれていることだ

636 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 03:58:31.13 ID:DiKTgYoE0
憲法に問題があるなら、改正すればいいじゃないか
 ↓
改正なんかできっこない
 ↓
じゃあ、まずは96条改正による要件緩和で一点突破だ
 ↓
要件緩和なんかしたら左翼政権に利用される
 ↓
じゃあどうすんの?
 ↓
破棄すればいい
 ↓
はぁ?

637 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 04:03:26.46 ID:CqopXb5K0
>>629
主権とはジャン・ボーダン曰く「絶対的かつ恒久的な権力」を意味する

「主権が制限を受けつつ存続する」などということは語義矛盾であり、ありえない

638 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 04:31:55.01 ID:rnMI6eauO
>>634
仮に現行憲法が無効なら、その無効な憲法で新規に設立された最高裁判所の判例を引用するのは首尾一貫しないと思うが。
ドイツ基本法のように、主権が不完全な状態で新憲法が制定された例は他にもある。しかも日本はドイツと違い旧憲法改正の手続きを全て履行している。

>>637
確かにボーダンはそう言ったが、現代社会では主権はそのようには捉えられていない。沖縄県復帰の理論的根拠は、同地に日本の潜在的主権がなお残っていたこと。

639 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 04:35:28.07 ID:rlbbW+nvP
>>612
「細かいこと」じゃなくて「基本的なこと」も知らないんだなって話だ。
アメリカ憲法の改正規定についても、妄想でしか知らないようだし。
アメリカ憲法に比べれば、大日本帝国憲法の改正はかなり容易だから、穂積の威を借りた君の妄想は破綻している。

640 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 08:29:27.92 ID:hzDTIMXs0
>>601
>そんな事言い出したら直接民主主義やるいがい方法がないやん
それは下手をすればヒトラーのファッショや日本の大政翼賛会の
様な全体主義の再現になるね。

641 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 08:35:55.06 ID:COJLSGCE0
スレ見て解るように野党的というか各々おぼろで、しかもバラバラの
代替とも呼べない物しかもっていない


改正は遠いと感じる

642 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 08:40:59.38 ID:IBATsX+A0
今までの日本の政治を考えると
日本人が憲法作っていいもんができるとは到底思えない

今の憲法でそんなに不満かといえば、そうでもない

なので、廃棄ではなく改憲でよいと思う

643 :1000レスを目指す男:2013/02/16(土) 08:43:01.48 ID:E3dzHtC00
いや、誰も安倍を最高指導者とは思ってないと思うよ。www

644 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 08:48:43.02 ID:hzDTIMXs0
>>1
>日本維新の会・石原共同代表は「もし今の日本の最高指導者であるあなたが、
>これ(日本国憲法)を廃棄すると、仮に言われたときに、これを法的に阻害するその根拠は、実際はないんです。
この議論が既に現行憲法を無視・破棄した議論だね。
三権分立の政治原理だから行政の首長である総理大臣が最高指導者なんてことはない。
麻原や大作が最高指導者だという戯言と同じ論理だ。

645 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 08:51:03.34 ID:HRa+KCIH0
そんなことより、さっさとチョンどもを地球上から根絶やしにすべき

646 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 08:54:14.59 ID:QB4aWWtS0
>>11
>現行憲法は、明治憲法73条の改正規定により明治憲法を改正したのもとして公布されたが、
>内容的に明治憲法の改正とは、言い難い。


そうなんだよね
憲法の本にも書いてある
現行憲法が認められるかは疑義が
あるんだよ

647 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 08:55:42.48 ID:C3Fj97OQ0
>>640
非常事態の時に全体主義的になるのはやむをえない。

648 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 09:03:40.41 ID:hzDTIMXs0
>>647
なら、憲法改正するためには戦争状態を作り出せばいいということか?
今の政府は戦争したいために憲法改正したいと言ってるからダメなんだね。

649 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 09:08:03.54 ID:C3Fj97OQ0
現状はすでに支那に宣戦布告されている状態であり、戦後始まって以来の非常時である。公海上でのレーダー照射は砲撃と同等である。
一方的に仕掛けた支那が謝罪していれば、一時的軍事衝突でしかないが、現在の態度を見れば、宣戦布告とみなすしかない。

かかる非常時に日本はいかなる行動を起こすべきであろうか?
まずは非常事態宣言を行い、憲法停止、戒厳令を発するべきだろう。

650 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 09:32:00.83 ID:hzDTIMXs0
三十六計逃げるにしかず。ははは

651 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 09:35:34.17 ID:zjCAo3U20
>>642
旧大日本帝国憲法にしても、
フランスやイタリアなどの憲法ではなく、
プロイセンの憲法を参考にしていたからね。
日本人は西欧に学ぶのだが、
その学び方がどこか中途半端なんだろう。
だから、廃棄するよりも改憲のほうが良いのかもしれないね。

652 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 09:39:49.95 ID:Va9OJ3CS0
 
●成文憲法の無い国一覧 http://en.wikipedia.org/wiki/Uncodified_constitution
 ・イギリス
 ・カナダ
 ・ニュージーランド
 ・サウジアラビア
 ・イスラエル

イギリスみたいに成文憲法が無い国なんてたくさんあります。
ハードルの高い憲法改正を無理にするより
「軍隊法」とか「国家元帥法」とか「外患対処法」とか
必要なものを個別に制定する方が現実的だと思います。

外国の占領下でむりやり制定させられた昭和22年憲法は
形骸化させましょう。604年制定の17条憲法と同じ扱いでいいと思います。

653 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 09:51:19.58 ID:hzDTIMXs0
憲法が最高法規である限りそれに反した法律は作れない。
すなわち憲法を無視することは不可能だね。
そしてその憲法への適否を最終判断するのは司法にしか許されていない。

654 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 11:15:28.66 ID:Lh3KgYCI0
限界なら幕府に戻せよってなるわ
それに日本の王は天皇だけではない

655 :1000レスを目指す男:2013/02/16(土) 11:23:08.73 ID:E3dzHtC00
なんだか戦前回帰って感じがするな。
政争のために全体主義に流れ、結局、政治は自滅した。
国民性が馬鹿なのか?
それとも馬鹿が政治家を名乗ってるだけなのか。

656 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 11:26:06.49 ID:F0fcuyuS0
>>618
> さらに言えば「GHQに改憲を強要されたから現行憲法は無効だ」という理論は、実は「日帝に締結を強要
されたから併合条約は無効だ」というどこぞの半島国家の言い訳にそっくりなんだよね。

 日帝に締結を強要されたから併合条約は無効だ」という主張は、おかしな議論ではないよ。
 韓国の中だけで言っているなら、何ら問題はない。
 韓国以外の国にその理屈を押しつけるからおかしなことになる

 昭和憲法が明治憲法とハーグ国際条約に違反しているということは、米国に言っていることではなく、
イギリスに言っているのでもない。韓国に言っているのでもない。日本国内で、日本国民に言っている
ことだ。
 日本人は、明治憲法をアメリカ人に解釈して貰おうとか、韓国人に解釈して貰おうとか、在日朝鮮
人に教えても貰おうなどと考えてないなんだよ。

 韓国は、「併合条約は無効だ」ということを、韓国以外の人に理解して貰おうと思っていたから、馬鹿にさ
れるんだ。
 
 昭和憲法が、明治憲法に違反している、ハーグ国際条約に反していると、在日韓国人に理解して貰おう
と思ったら、馬鹿にされるだけだろう。

657 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 11:29:10.82 ID:zjCAo3U20
>>655
戦前に回帰するというのは、
ある意味では良い面もあるけど、
別な意味では悪い面もあるんだよね。

658 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 11:31:03.24 ID:C3Fj97OQ0
>>655
戦前は大政翼賛会結成以前は民主主義だったんだが?
戻るって?
今と対して変わらんよ。

659 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 11:48:07.40 ID:7up5jJouP
天皇の意思なんてどうでもいいだろ。所詮はお飾りだよあんなもん
石原が天皇に即位しても国民は文句言わねえよ

660 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 11:48:24.05 ID:jJfg39Pl0
>>658
其の通り。今と大して変わらない。
http://www.youtube.com/watch?v=Uv9VYSPsifc&list=UL#t=14m01s

661 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 11:56:51.84 ID:knQGltHc0
よく分からんが石原って米軍に押し付けられた今の憲法は破棄しろみたいなこといってなかったっけ

662 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 11:58:31.20 ID:FGWX46qu0
小学生でもわかる国語の問題です。

問題

次の文章を読んで問いに答えましょう。

A子さんはこれを保持しない。
A子さんはこれを認めない。


この文章は誰が何を保持しない、誰が何を認めないと言ってるのでしょうか?
次の2つのうちから正しい方を選びましょう。

1.A子さんがこれを保持しない。A子さんがこれを認めない。
2.日本がA子さんを保持しない。日本の憲法がA子さんを認めない。

663 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 12:07:46.16 ID:G+wPgsG+O
しかしまあ廃棄派=無効派て結構な数いるんだね
凄い危険思想なのに
憲法改正の為の裏技としてだけ使うなら良いんだが
暴走したら現行法の無効化から武力革命まで一続きだ
まあ、日本人はそんな馬鹿じゃないとは信じているが

664 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 12:09:35.00 ID:jJfg39Pl0
>>663
「現憲法無効論を主流にできるのか?」斎藤一さんからの質問
http://www.youtube.com/watch?v=ph0jVIShPrg&list=UL

665 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 12:11:06.35 ID:xGtVJcFM0
今上天皇のお言葉

さきに、日本国憲法及び皇室典範の定めるところによって皇位を継承しましたが、
ここに即位礼正殿の儀を行い、即位を内外に宣明いたします。
このときに当り、改めて、御父昭和天皇の六十余年にわたる御在位の間、
いかなるときも、国民と苦楽を共にされた御心を心として、常に国民の幸福を願いつつ、
日本国憲法を遵守し、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓い、
国民の叡智とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします。

666 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 12:12:31.30 ID:ii7M9ekc0
この手があったか!!!
山本太郎政権を誕生させて山本自主憲法を実現させましょう!!!
待ちに待った自主憲法ですよ!!!
村山総理もやれば良かったのに
細川総理とか鳩山総理とか菅総理とかも

667 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 12:16:53.68 ID:Wpu4oJeh0
>>1
>これを法的に阻害する根拠はない

逆にこれを阻害出来ない法的根拠もない。
つまり既存の法的問題ではない訳だが??

668 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 12:22:39.08 ID:nJ3+u55AO
憲法破棄すると、総理が最高権力者とする根拠も無くなるような気がするが。

669 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 12:29:24.70 ID:Yl9GIBto0
>>659
日本人を知らないんだね
不敬な言い回しは控えたらどうかと

670 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 12:36:18.57 ID:y17IdsWx0
正式な法的手続きなしに、根本から憲法放棄するなら
革命ということだし、基本的にはテロと同じじゃんかw

土人国家じゃああるまいし、先進国で、民主主義を標榜してるのに
これはありえないわ

671 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 12:38:21.65 ID:jJfg39Pl0
>>670
「現憲法破棄は革命なのか?」橘さんからの質問
http://www.youtube.com/watch?v=4wj2WdxTIsk&list=UL

672 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 12:41:12.19 ID:a8Yo47mVO
石原は本当に日本の事を考えてる数少ない政治家のひとりだと思うが、
言う事が過激過ぎるんだよな…

673 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 12:44:09.83 ID:F0fcuyuS0
>>616
>取り敢えず、日本国憲法は合法的に成立して、我々はそれを改正する自由があると考えれば良
いのではないかな。

  ID:rnMI6eauOを説得するつもりは無い。ここを見てくれている声なき閲覧者の方々にご説明申
し上げたい。

 皇考ノ神祐ヲ祷リ併セテ朕カ現在及将来ニ臣民ニ率先シ此ノ憲章ヲ履行シテ愆ラサラムコトヲ
誓フ庶幾クハ神霊此レヲ鑒ミタマヘ  帝国憲法 前文

 かつて、フランスで太陽王を名乗った皇帝は、「朕は国家なり」という有名な言葉を残した。
フランス国王は法の上に君臨した。やがてフランスではそうした王朝が革命で廃止になった。
 大和朝廷は2000年の歴史をもつ。日本には、「朕は国家なり」という思想はない。「大日
本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス」。統治とは、支配という意味ではない。帝国憲法第一条の
「統治」は、草案では「大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ知ラス」となっていたそうだ。
 知らすとは、古語辞典では、「治める」「領有する」と書いてある。その語源は「理解する。
分かる」という「知る」という現代の普通の意味に近い。
 「治める」という意味の「知る」とはどういうことか。例に挙がるのが、仁徳天皇の故事だ。
山の頂上に登って回りの家々を見渡し、竈の煙が上がってないのを見つけ、庶民が苦しんでいる
のを知った。仁徳天皇は、その後、数年間は税の取り立てを止めた。その間、宮殿は荒れ果てた
が、やがて竈から煙が上がるようになって安心されたという。これが「知らす」という意味だそ
うだ。
 「治める」という意味の「知らす」という言葉は西洋の言葉に翻訳できない。そこで帝国憲法
では統治という、西洋の言葉に翻訳できる言葉を選んだそうだ。
 しかし、「知らす」という意味は外の場所で表現されている。「朕カ現在及将来ニ臣民ニ率先
シ此ノ憲章ヲ履行シテ愆ラサラムコトヲ誓フ」。明治天皇は、自らこの帝国憲法を率先して履行
するぞと仰った。言い換えれば、以後の天皇も、帝国憲法の遵守が命じられており、昭和天皇も
大日本帝国憲法は遵守する義務を負っていたということである。

674 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 12:46:39.61 ID:F0fcuyuS0
 マッカーサ元帥の通訳官は証言する。
「陛下は震える手で握手を受けられ、ゆっくり深くおじぎされました。元帥は「陛下が命乞いに
来た」ものと思っていました。しかし陛下のお申し出は「身代り」になりたいというものでした。
私はどうなってもいいが天皇の名のもとに戦った人々を救ってほしい」。元帥は非常に驚き日本
の将来に陛下は欠かせないと確信しました」
http://www.youtube.com/watch?v=inE1DSH0jrk

 陛下のお申し出は「身代り」になりたいというものでした。私はどうなってもいいが天皇の名
のもとに戦った人々を救ってほしい」。
 これが、帝国憲法の「天皇統治」の意味であり「知らす」の本当の意味であると僕は思う。天
皇は、臣下臣民を、自分の命に代えて守る。これが日本の天皇陛下の最大の仕事である。日本人
はその天皇陛下を命に代えてお守りする。

 GHQは天皇陛下に人間宣言せよと命じてきます。GHQは現人神(あらひとがみ)の意味が
理解できず、天皇に対する神という概念をGODと翻訳して理解していたようです。天皇は人間
宣言せよ。内閣は、GHQの要求に苦笑しつつ、それに反対しなかった。
 内閣が人間宣言の原文を書いて陛下に奏上すると、陛下から意外な反応が返ってきた。
 「天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス」。天皇は無答責である。天皇は臣下臣民の決定に対して責
任を負うことができないので、臣下の決めたことに異義を挟むことができない。これが権威と権
力とを分離した日本の統治システムです。

 普通なら陛下は奏上された文章をそのまま受け取られ、そのように実行される。決して修正し
ない。しかし、陛下は仰った。「この文章の前に五箇条の御誓文を入れなさい」と。

 五箇条の御誓文の入った人間宣言が出来上がり、GHQは驚いたそうだ。GHQはこのとき始
めて、日本における民主主義の根が深いことを始めて知ったそうだ。

 五箇条の御誓文は、政権が徳川から朝廷に戻ったとき、明治天皇が神々に誓った内容であり、
源流は日本創設期の十七条の憲法にまで遡る。この五箇条の御誓文は、日本民主主義の源流であ
り、帝国憲法の母体であり、原点である。帝国憲法はこの五箇条の御誓文に沿って解釈されなけ
ればならない。

675 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 12:48:49.59 ID:F0fcuyuS0
 しかし、GHQが原案を作った昭和憲法は、この五箇条の御誓文との連続性はない。「天皇の
名のもとに戦った人々を救ってほしい」これが終戦時の昭和天皇の最大の願いであった。内閣は
「エムペラーのパーソンについても重大な変更をしなければならなくなるのではないか」という
脅迫を受けており、日本政府はGHQに逆らうことができなかった。

 昭和天皇の真の心を勝手に忖度することは誠に畏れ多いが、徳川幕府から朝廷に大政奉還され
たときの明治天皇の思いを継続的に引き継ぐ、これが陛下の御意思だったと思う。昭和天皇が、
「自分の尊敬する人」と聞かれると、決まって「明治天皇」と応えたというエピソードがあると
いうことを、僕は漏れ伺っている。
 昭和憲法の発布というのは、五箇条の御誓文を人間宣言の冒頭に加えさせた昭和天皇にとって、
決して本意ではなかったと僕は思う。

676 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 13:08:51.15 ID:F0fcuyuS0
 石原さんの主張はいまいちわかりにくい。

 これ(日本国憲法)を廃棄すると、仮に言われたときに、これを法的に阻害するその根拠は、実
際はないんです。 

 これはそうだろうと思う。では、廃棄した後の憲法秩序はどうなるというんだろう。無憲法状
態になると言うのか、帝国憲法が事実上復活すると言っているのか。そこが分からないんだよね。

 無憲法状態というと、明治時代初期、日本はそういう時代だったが、世界中からまともに相手
にされなかったという歴史がある。
 帝国憲法が事実上復活すると言った場合、石原さんはどう考えているんだろう。仮に、内閣総
理大臣が、これ(帝国憲法)も廃棄すると、仮に言われたときに、これを法的に阻害するその根
拠は、あるというんだろうか?。ないというんだろうか。

 僕は、日本国憲法を廃棄すると言った場合、これを阻害する根拠はない。その場合、帝国憲法
が事実上復活する。しかし、その上で、内閣総理大臣が、これ(帝国憲法)を廃棄すると、仮に
言われたときに、これを法的に阻害するその根拠はあると主張するんだが、石原さんは、僕と同
じ考えなのか、違う考えなのか。

日本国憲法の廃棄宣言は可能。しかし、帝国憲法の廃棄宣言は不可能。こういう考え方を支持
してくれるんだろうか、支持してくれないのか。帝国憲法も実は、廃棄宣言は可能という主張な
のか、その辺がわかんないんだよね。

677 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 13:11:12.48 ID:jJfg39Pl0
>>676
大日本帝国憲法現存論・占領憲法無効宣言実施手順/南出喜久治
http://www.youtube.com/watch?v=VDlB3wVFXWE&list=UU1VA-Git7sY5ZjtQEHjwBng

678 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 13:50:49.80 ID:ii7M9ekc0
破棄して小沢憲法にしちゃおっ

679 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 14:36:28.12 ID:F0fcuyuS0
>>665
 おぬしは、ハゼの分類学的研究者の今上陛下になにか国政上の憲法論について教えを乞うようなことでもあるのか?。畏れ多
いことととは、思わんか?。お伺いするなら、ハゼのことについてお聞きしたらどう?

 今上陛下
 ハゼの分類学的研究者である。日本魚類学会に属して自らの研究に関して、28編の論文を同学会誌に発表している。1992年
(平成4年)には『Science』誌に"Early cultivators of science in Japan"という題で寄稿している[6]。また2000年(平成12年)および
2008年(平成20年)には、日本国外の雑誌『Gene』に第一著者として論文が掲載されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E4%BB%81

680 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 15:13:04.89 ID:F0fcuyuS0
>>663
暴走したら朝鮮人は現行法の無効化から武力革命まで一続きだ
まあ、朝鮮人はそんな馬鹿じゃないとは信じているが

 おいおい。竹島が朝鮮の領土だってよ。どうなっているんだろうね?
 おいおい。従軍慰安婦だってよ。どうなっているんだろうね?
 おいおい。対馬から泥棒が盗んでいった仏像を、日本に返さないだってよ。
どうなっているんだろうね?
 おいおい、対馬から泥棒が盗んでいった経典が、朝鮮で国宝になっているんだってよ。
 どうなっているんだろうね?朝鮮人はそんな馬鹿じゃないと、誰が信じられるか?


暴走したら支那人は現行法の無効化から武力革命まで一続きだ
まあ、支那人はそんな馬鹿じゃないとは信じているが

 おいおい。東トルキスタンでは、支那が人口密集地区で原爆実験しているんだってよ。どうな
っているんだろうね?
 おいおい。支那では、ものすごい公害で、人がどんどん死んでいるんだってよ。どうなってい
るんだろうね?
 おいおい。尖閣列島は支那の土地だと言って、支那は戦争準備だってよ。東京を爆撃すると言
っているぞ。どうなっているんだろうね?
 支那人はそんな馬鹿じゃないと、誰が信じられるか?

681 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 15:15:14.71 ID:F0fcuyuS0
 日本人は常に堂々としているよね。心から信頼できる国だ。

 『ハル・ノートのようなものをつきつけられれば、モナコ公国やルクセンブルク大公国でさえ
戦争に訴えただろう』  パール極東軍事裁判所判事

 彼らが戦争を始めた目的は、主として安全保障上の必要に迫られてのことだったのです。
 (GHQ最高司令官 ダグラスマッカーサ 議会証言)


 日本との戦争は「対独戦に参戦する口実を欲しがっていた『狂気の男』の願望だった。〜在米
日本資産の凍結など41年7月の経済制裁は「対独戦に参戦するため、日本を破滅的な戦争 〜
 に引きずり込もうとしたものだ」
              (フーバー 元米国大統領)


 ただ、大東亜戦争は彼らが挑発したものであり、私は国家の生存と国民の自衛のため、止むを得
ず受けてたっただけのことである。この経緯は昭和十六年十二月八日の宣戦の大詔に特筆大書さ
れているとおりであり、太陽の輝きのように明白である。ゆえにもし、世界の世論が、戦争責任
者を追及しようとするならば、その責任者は我が国にいるのではなく彼の国にいるということは、
彼の国の人間の中にもそのように明言する者がいるとおりである。

 不幸にして我が国は力不足のために彼の国に敗けたけれども、正理公議は厳として我が国にあ
るということは動かすことのできないことである。力の強弱を、正邪善悪の基準にしては絶対に
いけない。人が多ければ天に勝ち、天が定まれば人を破るということは、天道の法則である。諸
君にあっては、大国民であるという誇りを持ち、天が定まる日を待ちつづけていただきたい。
 日本は神国である。永久不滅の国家である。皇祖皇宗の神霊は畏れ多くも我々を照らし出して
見ておられるのである。諸君、願わくば、自暴自棄となることなく、喪神落胆することなく、皇
国の命運を確信し、精進努力することによってこの一大困難を克服し、もって天日復明の時が来
ることを待たれんことを。
                       元総理大臣 東条英機

682 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 15:29:46.54 ID:hzDTIMXs0
>>662
法律の条文ならこのような解釈となりいずれも意味不明だね。
A子さんはこれを保持しない。→A子さんはA子さんを保持しない。
A子さんはこれを認めない。→A子さんはA子さんを認めない。認知症か?私は誰でしょう?

683 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 15:35:41.36 ID:hzDTIMXs0
>>659
>石原が天皇に即位しても国民は文句言わねえよ
戦後、熊沢天皇という自称天皇が現れたけど日本国民の大半からそっぽを向かれて。
そんな奴はキチガイだと思われるだけだね。

684 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 15:38:23.43 ID:crJQzAX50
>>621
おk

685 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 15:51:11.07 ID:hzDTIMXs0
>>621
裸の王様になりたいの?ははは

686 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 15:56:09.42 ID:3GRKe6IL0
憲法を廃棄するという事を根拠付け、実行できる法的根拠がない
ということには気がつかないんだろうか。

687 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 16:10:52.03 ID:hzDTIMXs0
殺人を止める法的根拠はない。
だから刑法が刑罰を定めても殺人はなくならない。
憲法廃棄はそれと同じ無法者のすることだろ。

688 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 16:12:46.34 ID:+UqhiKmB0
>>1
石原はバカなの?

689 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 17:12:44.60 ID:DiKTgYoE0
>>662

A子さん(について)はこれを保持しない。


文脈からこの程度補って読むのは中学生レベルの国語だが

それとも何か、一言一句の揚げ足を取るマスゴミの真似をしたいだけか

690 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 17:22:58.02 ID:ZieY3Nh+O
>>1
うん?何言ってんだこのファシ親父はw
民主主義と法治主義を一遍に捨てたらテロ認定されて
外国に鎮圧統制許しても正義が与えられそうなんだがw

余りに政治家糞でクーデター期待したい位なんだが
実際それ起きると他国支配されそうだから待望論書いてないのにw
そんなことで日本良くなるなら金権政治に黙って来なかったよ?w

691 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 17:29:43.98 ID:ryvoPZvI0
この手の事、馬鹿保守がよく主張するんだけど、
今まで憲法の規定で決着がついた裁判とか日本の
法的安定性がぐちゃぐちゃになるって解ってて言ってるのかな?

692 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 17:43:39.91 ID:jJfg39Pl0
>>691
>>677

693 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 18:20:38.79 ID:ii7M9ekc0
自分の言葉がない層
B層

694 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 18:40:11.73 ID:/wseEeqV0
英国に憲法はない

695 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 18:43:13.44 ID:hzDTIMXs0
>>694
「英国には成文憲法がない」ということだね。
慣例としての憲法は存在する。

696 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 18:43:46.47 ID:rnMI6eauO
>>673
皇祖皇宗の尊さ、先帝陛下の尊さについては全く異存は無い。同じく今上陛下の尊さも。
有り難くも先帝陛下の大御心は、我々国民に憲法改正の発議をお許し下さった現行憲法という形に結実している。ならば我々は憲法をより良いものにすべく全知全霊を傾けるのが国民の道なのではないかな。

697 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 18:57:51.54 ID:F0fcuyuS0
>>696
>我々国民に憲法改正の発議をお許し下さった現行憲法という形に結実している。

 我々国民とは、どこの国の国民ですか? 片腹痛い。 米国国民か?

 朝鮮人は、戦後、自分たちは戦勝国だと言っているらしい。ふざけるなと言いたい。

 朝鮮人が発議した?

 顔でも洗って出直してこい!!

698 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 19:09:18.44 ID:7j86bcgZO
理論的には言うとおりなんだけど…
新憲法がその時に存在してないとな…

現実には改憲って事だわ。

699 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 19:25:42.22 ID:DbDKz31t0
何と言うか、ブートストラップ理論みたいなものを感じるな。
現行憲法を否定した時点で内閣総理大臣としての権限の根拠も
なくなるわけで、クーデターの軍隊と変わらんような。
核戦争にでもなって、無政府状態に近い状態にでもならない限り
とるべき方法ではないと思う。

700 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 19:40:08.62 ID:B8vhzSIEP
>>691
憲法は存在しない訳じゃない
法的安定性がぐちゃぐちゃになるってるくせに法学の世界じゃそういうことを回避する論理はいくらでも作り出してんだよな。
現行憲法も昔の東大の先生が正当化してくれたじゃないか。で、みんな宮沢芦辺で憲法学学んで資格試験だの公務員試験の受験勉強して、そういう人たちがここでも知識を披露。広める役割してる。
そういう俺も芦辺先生の教科書で勉強しなぁ。

701 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 19:44:41.22 ID:lG38idKI0
>>699
憲法が裏打ちする政府なのかい?憲法のない国はだめなのか?

国民の負託を受けた政府こそ国家ではないかな
憲法とは国民の負託を受けた政府が国民と相談してきめていいものだ

702 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 19:46:32.93 ID:5AR5skhn0
あなたが来ないとはじまらないわ♪  ただいま放送中
韓国を竹島から叩き出せ!!新​大久保の乱★前夜決起放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv126662846?ref=community
2月17日新宿大久保公園集合
【集合時間】14:30
【出発時間】15:00

703 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 19:54:27.68 ID:DiKTgYoE0
>>701
憲法というか、基本法がない国は法治国家ではない。
法ではなく人の恣意によって支配される国家を選択するならそれでもいいが
大多数は支持しない。

政府が国民と相談して決めていい、それが今の憲法改正規定。
少なくとも政府が一方的に破棄できるなんてのはあり得ない

704 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 19:54:52.34 ID:DbDKz31t0
衆議院も参議院も内閣も総理大臣も全部日本国憲法に基づいて
作られたものだしな。国民の負託をいかにして受けたか、これは
現憲法の規定によってだろうに。それに国民と相談って、誰と
相談するんだい。安倍総理は第一次政権時に国民投票法を作って
着々と憲法改正のレールを曳いているんだから、いまさらちゃぶ台
返しして混乱を呼び起こさなくてもいいよ。

705 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 20:18:06.11 ID:F0fcuyuS0
>>704
 将来の憲法は、昭和憲法容認論者と、無効論者の双方の主張を
満足させる形でまとめることになるだろうと思う。そういう着地点は
存在するはずだからね。

 しかし、一刻を争って緊急に、自衛的適地攻撃権を自衛隊に認めさせる
必要が生じ、憲法改正の時期を待てない場合、緊急避難的に明治憲法に
戻るという裏技もあるということを、日本人は知っておくといいと思う

706 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 20:18:38.13 ID:DGPKwrzW0
人はそれを革命と呼ぶ

707 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 20:22:52.21 ID:DGPKwrzW0
いったん政権を天皇に返上し、再び譲り受ければよろしい。
日本の基本は大政奉還だよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

708 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 20:46:45.30 ID:SDZvbOKy0
今の憲法と称しているものは国民の投票で審議されていないから
国民の代表が「否」と一言言えば元々憲法ですら無かった物として効力失う。

709 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 20:53:19.97 ID:v12oLF/v0
>>705
そんな裏技使わなくとも現行憲法で十分軍隊も持てるし戦争も出来る。
単に政治家が怠けてそういう議論して来なかっただけ。

710 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 20:59:16.15 ID:hzDTIMXs0
>>708
現行憲法のどこにそんなことを決めた条項がある。
第96条は憲法改正のための規定だね。
日本国憲法は大日本帝国憲法の改正として制定されたから
国民投票による承認は不要だ。
憲法改正したい人は具体的にどのように改正したいのか
内容を示さなければ議論にならない。
日本国憲法はその殆どを大日本帝国憲法から引き継いでいる。
違っているところがあったらなぜそうなったのか自分でよく考えてみることだ。

711 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:02:50.47 ID:rnMI6eauO
>>697
日本国民だよ。
先帝陛下の御裁可を経た日本国憲法が無効というのは「先帝陛下のお言葉はチャラ」という意味になるんだがね。
綸言汗のごとしとまで言われるのに、陛下のお言葉を随分軽くあしらうんだな。

712 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:06:54.95 ID:eEus0pn50
>>711
先帝陛下は、「日本国憲法を破棄してはいけない」なんて一言も言ってないわけだが
何勝手に陛下の御言葉を騙ってんの?

713 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:08:24.19 ID:hzDTIMXs0
>>711
そうだね。
日本国民も昭和天皇が日本国憲法を裁可し公布してくれたから
はじめて存在できた。それまでは天皇の臣民でしかなかったからね。

714 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:15:10.94 ID:jJfg39Pl0
>>713
天皇の臣民の何が悪い?
君主制国家の民は「臣民」で当然だろ?
グローバルスタンダードだ。

715 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:17:05.88 ID:hzDTIMXs0
>>712
先帝=昭和天皇が日本国憲法を公布したんだよ。
その日本国憲法には第99条として天皇や公務員の憲法擁護義務を規定している。
すなわちはっきりと憲法破棄できないことが明文化されている。

716 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:17:44.90 ID:3WtaChz10
こえー、自民と維新に殺される

717 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:19:27.48 ID:hzDTIMXs0
>>714
俺は天皇の臣民より日本国民であることを望んでいる。

718 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:22:24.48 ID:hzDTIMXs0
>>717
追伸。
日本国民の方が臣民より保障された権利が多いからね。
徴兵もないしね。

719 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:23:25.20 ID:eEus0pn50
>>715
尊重して擁護しろ、って書いてるだけじゃん
破棄してはいけないとはどこにも書いてない

720 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:23:26.92 ID:zDP7o7Ag0
>>714
身分制のある国をおしゃれに描いたアニメや漫画の見すぎだろう

721 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:24:29.36 ID:jJfg39Pl0
>>718
お隣の共和国には徴兵がないのか。

722 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:24:55.83 ID:F0fcuyuS0
>>711

  −笑−

723 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:25:54.93 ID:rlbbW+nvP
>>719
バカな屁理屈だな。そうやって言い続けてればぁ〜んw

724 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:26:03.00 ID:eEus0pn50
>>720
身分制のあったとされる江戸時代は、当時の世界の中でもっとも平和で繁栄した国であった、と様々な研究結果が出てるけどな
身分制度は良くないんだ!人類みな平等なんだ!ってサヨク脳に汚染されすぎじゃないか?

725 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:26:05.56 ID:v12oLF/v0
>>718
日本国憲法では国防の義務の変わりに労働が義務化されているんだが。
実のところ日本国憲法をまともに守っていないからそう感じているだけで、まとも
に日本国憲法を遵守したら日本は機能しない。

726 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:26:09.82 ID:m0zvSDYyO
なんだかな

727 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:28:40.31 ID:hzDTIMXs0
>>719
いくらななめに読んでも「破棄する」ことが「尊重し擁護する」
ことにはならないだろう、日本語ではね。あはは

728 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:29:17.07 ID:eEus0pn50
>>723
どこが屁理屈なんだ?
俺は憲法を尊重するからこそ、憲法に規定されていない憲法の破棄を日本国憲法は許していると言っているだけだ
憲法に書かれていないにも関わらず、憲法破棄できないって主張してる輩こそが、憲法を尊重していないと考えるがね

729 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:31:04.36 ID:t+GDPuT00
尊重して擁護してたら破棄なんかできんよ

730 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:32:25.51 ID:ZVsKti9mO
破棄は無理だろ?
日本に主権のない時代に改正された憲法は無効って主張ならできると思うが

その場合大日本定刻憲法に戻るわな

その場合すぐに新憲法へ改正をしないと
既存の法体系が違憲になってしまうので
どのみち日本国憲法に代わる憲法案は必要だな

731 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:33:03.43 ID:64ZY6vXuO
憲法改正したら参議院は華族になるのか?

732 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:33:26.35 ID:rLaDcjeS0
クーデターのすすめ

733 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:33:55.13 ID:zDP7o7Ag0
>>724
江戸時代に治安が良く戦争がなかった=身分制のおかげって
頭の悪い三流評論家みたいな主張だな。

734 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:35:37.85 ID:hzDTIMXs0
>>725
帝国憲法第21条では臣民の納税の義務があったんだけどね。
納税の義務より勤労の権利及び義務の方が国民にはいいだろう。
勤労できないのは国が悪いとその権利主張も出来るんだから。

735 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:36:36.70 ID:3+8WVIH/0
日本国憲法が破棄するなら天皇陛下や皇室をどういう扱いにするつもりなのかな
安倍首相や石原代表が好んで進めるなら
天皇陛下の御意思として戦争をお望みでなくても
国防の名目で押さえ込んで口出しはさせないだろうな
まあそんな憲法下で戦争が起こって死ぬ時に
「天皇陛下バンザイ」と叫ぶのは陛下への最大の不敬だな

736 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:39:36.86 ID:zDP7o7Ag0
>>725
日本国憲法における労働の義務を、2chでは所得再分配を否定し自己責任を求める
新自由主義的条文としているが、実際には左派が不労所得で奢侈を貪る富裕層を
否定する意図で入れたもの。

737 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:41:00.82 ID:DiKTgYoE0
>>724
さすがにそれは因果関係の認定として誤りだろう
犯罪者の全員が水を飲んでいる、水は危険だ、というのと変わらん

738 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:41:03.03 ID:v12oLF/v0
>>734
勤労が義務化されているということは教育の義務や納税の義務を怠った時と
同じようにそれを怠れば処罰されるということを示している。
現実にそうなっていないのは日本の実情と合わなさ過ぎるから無視して守って
いないだけなんですな。
労働の義務なんてものがあるのは世界でも共産圏くらいで憲法作った連中が
アメリカの左巻きだったからこんなもんが紛れ込んだ。
もちろんこんなもんまともに守れば共産圏みたいになる。

739 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:42:23.78 ID:xqpxzW1T0
>>710

ところで日本国憲法っていつ誰によってどのような根拠に基づいて承認されたの?
承認の正当性は?

740 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:45:56.37 ID:hzDTIMXs0
>>736
それは正しい。
「働かざる者食うべからず」だね。

741 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:46:33.05 ID:v12oLF/v0
>>736
俺が言いたいのはそういうことじゃないんだが。
日本国憲法が秘めている危険性をチョウヘイガーに教えてやっただけ。

742 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:49:10.07 ID:DiKTgYoE0
>>739
大日本帝国憲法の改正手続きに正しく則って改正された

743 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:50:41.54 ID:zDP7o7Ag0
>>740
失業を恒久的にゼロに出来たらノーベル賞もらえる

744 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:51:33.11 ID:hzDTIMXs0
>>739
昭和21年11月3日の昭和天皇による日本国憲法の公布による。
すべての法律は天皇が公布することによって正統な効力をもつ。

745 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:55:07.90 ID:F0fcuyuS0
>>742
昭和憲法は、憲法改正手続きに違反する
 明治憲法第75条違反です (憲法改正の時期的制限)
 憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス
 天皇大権が行使できず、外国(GHQ)から天皇が訴追の強迫を受けている下では改憲はできないと
いう主張です。
 摂政を置くの間とあります。置く間ではありません。
 「摂政」は例示列挙であり、限定列挙ではないという主張をします。


http://kotobank.jp/word/%E3%81%AE
「の」 格助子  
 1 連体修飾格として諸種の関係を表す。
   性質・状態。
   比喩。   花の学校  地獄の一丁目
 2 動作・作用・状態の主格を表す。
 3 (「ようだ」「からに」「ごとし」「まにまに」などの上に付き)その内容を表す。
  例えば摂政を置くようなそのような


 例えば摂政を置くような状態になっているそんな間は、つまり摂政がなくても、憲法及皇室典
範ハ変更スルコトができない。これが憲法75条である。
 摂政は、大政ニ付自由且ツ正当ニ意思ヲ表示スルコト能ハザルノ故障ノ場合ニ於テ設置する。
 ホイットニーは、一体どういったのか。「最高司令官は、天皇を戦犯として取り調べるべきだ
という他国からの圧力、この圧力は次第に強くなりつつあります。けれども最高司令官は、この
新しい憲法の諸規定が受け入れられるならば、実際問題としては天皇は安泰になると考えていま
す」そこにある種の「脅迫」はあった。

746 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:56:16.69 ID:xqpxzW1T0
>>742
>>744

レスdクス
それでは恣意的破棄は絶対にいかんね
しかし草案作成本人が後に後悔しているほどだから96条だけは必ず修正して
いうように3/5にしておかないとダメだろうな

747 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 21:57:30.13 ID:F0fcuyuS0
>>745
  >>742

穂積八束 有斐閣 明治43年12月1日刊
 天皇久キニ亘ルノ故障ニ由リ大政ヲ親ラスルコト能ハサルトキト謂フハ、蓋大政ニ付自由且ツ
正当ニ意思ヲ表示スルコト能ハザルノ故障ヲ指ス。未タ成年ニ達セサルトキハ必然ニ摂政ヲ置ク。
ソノ他ノ故障ノ場合ニ於テハ、事体或ハ疑似ニ渉ルコトアルヲ免レス、故ニ先ツ皇族会議及枢密
顧問ノ議ヲ経ヘキモノトス。其ノ義ヲ経ルハ事実ノ確認ヲ求ムルナリ、摂政ヲ置クノ可否ヲ問フ
ニハアラサルナリ。摂政ハ一定ノ存在ニ伴フテ必然ニ開始ス、議決ニ由リテ開始スルニハ非サル
ナリ。又其ノ議ヲ経テト謂ヒテ、諮詢ヲ経テト謂ハサルハ、此ノ場合ハ之ヲ諮詢ニ待ツコト能ハ
サルハ固ヨリ条理ニシテ、進テ自ラ発議スルノ外ナケレハナリ。

資料3
 宮沢俊義(八月革命説提唱者)  憲法論集 昭和53年 有斐閣
 二月一三日の会合で、天皇について、どのような発言がされたか。
 幣原内閣の芦田厚相のいわゆる芦田メモによれば、松本国務相は、この会談について始めて報
告が行われた二月一九日の閣議において、総司令部案の手交に際し、ホイットニー准将が、「マ
ッカーサー元帥は日本を支持するものであって、この案は天皇反対者から天皇のパーソンを守る
唯一の方法である」と述べたと報告している。入江法制局次長も、この閣議において「若しこの
案を日本側が拒否するなら、エムペラーのパーソンについても重大な変更をしなければならなく
なるのではないかと述べた」としている(U五七頁)。
 芦田メモも、入江メモも、松本国務大臣の発言をこう報告している。この発言はもう正解だと
見ていい。

748 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:00:56.26 ID:xqpxzW1T0
>>745
>>747

有難うございます
どうも改憲手続きの正当性に重大な疑義が差し挟まれて然るべき状況が歴史的に存在したように思われますね
こうなると現行憲法の正当性が疑われてまいります

749 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:06:04.23 ID:rjT0jONy0
占領下(非独立国)に定められた憲法、法律はすべて無効
と宣言すればそれでオシマイ

750 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:08:21.84 ID:hzDTIMXs0
>>749
それで事がおさまるならクーデターも暴力革命もない平和な世の中になるね。

751 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:10:14.19 ID:H+coWCnj0
要するに安倍と民主は同じ立場だということがはっきりしたな
ネトウヨが維新ではなく、自民についていくのが不可解だわ

752 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:24:25.91 ID:JdcAEK/X0
わけのわからない安倍さん叩きがわいてるなw
日本人じゃないなw

753 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:25:18.26 ID:DiKTgYoE0
>>745
そういうのを屁理屈という

日本国帝国憲法における「摂政を置くの間」とは、
文字通り「摂政を置いている期間」でしかない


まあ、そういう解釈を問うてみるのもありだが
誰からも支持されないだろう

まるで間接キスをキスだと言い張るような
独自の理屈を並べ立ててるのが無効派の主張

754 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:27:24.60 ID:rnMI6eauO
>>745
文語の「ノ」は意味が無いことが多い。「花ヲ見ルノ記」とか。
限定列挙と解するのが相当。

>>749
ドイツ基本法はどうなる。

755 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:29:58.02 ID:xqpxzW1T0
列挙論はともかくとして、承認する根拠を有する者が、自由な意志で行動できなかったという
歴史的事実はたしかなようですね

756 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:30:06.21 ID:rnMI6eauO
>>752
どこよ。安倍が日本国憲法無効論唱えたとは寡聞にして知らんが。

757 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:32:57.48 ID:rnMI6eauO
>>755
とはいえ、帝国政府も帝国議会も改憲の土俵に乗ってあちこち修正したのは事実。今さら無効と言うのは二枚舌。
圧力はあっても、手続きは全て履行されている。

758 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:33:43.60 ID:gkDSXElv0
>>1
爺さん。いい加減にしろ!

759 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:34:46.04 ID:J62Uv1vh0
石原閣下の独演たっぷり聞かせてもらったが非の打ち所が無かったな
こんな完璧な質疑聞いたことないね、交友関係も広いが取り上げらてていた人材の豊富さにも魅了された
美しい日本の再建総理大臣になって成し遂げていただきたい、石原閣下は有言実行する政治家である。
言うだけバンチョウではない、大いに期待できる。
安部総理は早急に魚釣り島に立派な灯台高々と掲げてください。
そして、安部内閣総出演で靖国詣で堂々と8月15日に実行してもらいたい。

760 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:37:47.98 ID:dK2UzlLe0
749が正解だと思う。そうしないと脅迫されてる状態の契約も有効という事に
なってしまうよ。

761 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:38:12.71 ID:F0fcuyuS0
>>753
 その場合は、「摂政を置く間」又は「置ケル間」と書くんだ。

 日本語の不自由な外国人には理解できないだろうね。

 帝国憲法は、日本語の分かる日本人に伝わればいいから、外国人には難しいだろう。

762 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:42:49.91 ID:DiKTgYoE0
>>755
では、今の日本で、民主主義や基本的人権の尊重という価値を捨て去るような
憲法改正ができるか。

国内手続きや憲法改正制約説といった問題はさておき、
対外関係だけ考えてもまず無理だろう。

北朝鮮のような道を進みたい、というのであれば別だけどね。

どんな時代でも対外関係による制約はある。

当然、当時は今より比べ物にならないほど制約は強かったが、
国家機関そのものにGHQが直接加わったわけではなく、
正常に意思決定を行える状態にあった以上、
それがどんなに対外関係を汲んだものであったにしても
意思決定を無効であったとすることはできない。

763 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:45:49.34 ID:DiKTgYoE0
>>761
摂政を置くの間、は、普通に読めば「摂政を置いている期間」、だよ

「の」のあらゆる意味を調べ上げれば、
こういう解釈もできる、という主張はできるかもしれないが、
ではそれを誰が支持するかといえば誰も支持しない

764 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:47:11.11 ID:rnMI6eauO
>>760
まさに「脅迫されて結んだ日韓併合条約は無効で、日帝は35年間軍事占領した」というのと同じ話になるな。

765 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:50:15.34 ID:F0fcuyuS0
>>762
 GHQが憲法を変えろと、言ってきたとき、GHQの要求は全て帝国憲法の
中で実現できると日本政府は考えており、憲法の改正に消極的だった。

 ところが、GHQの要望を満たすだけでなく、要望しないことは、日本が選択
できないような、がんじがらめの英米式の憲法を押しつけてきた。
 だから、GHQが予想もしなかった変化に、日本の憲法は対応できなくなったんだ。

 帝国憲法は改正のハードルが高い。なかなか改正できないようになっている。
その分、その内容はさまざまな問題に対応できるよう、空気のような、ゆったりし
た中身になっている。議会に大幅な裁量権を与えている。これが帝国憲法なんだ。

 帝国憲法は、硬性憲法だが、非常に自由度が高い。
 憲法でいろいろなことを細かく規定することが必要だというひとは、
帝国憲法批判に傾くが、その場合には、憲法改正規定は、ハードルを
下げないといけない。ハードルを下げると、反対意見の人が多数を取れば
憲法を改正されてしまうという危険がある。

 硬性憲法で、後代の立法府に大幅な裁量権を認めた明治の法律家の知恵は素晴らしいと
思う。帝国憲法の内容は、再評価されていいと僕は思うよ。

766 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:53:33.06 ID:DiKTgYoE0
大日本帝国憲法の「摂政」は、第17条でその定義が明確になっている

第17条 摂政ヲ置クハ皇室典範ノ定ムル所ニ依ル
2 摂政ハ天皇ノ名ニ於テ大権ヲ行フ

つまり、第75条は、憲法で定められている「摂政」が、天皇に代わって大権を行うことができるが、
憲法・皇室典範の改正はできない、という、摂政の大権の制限について述べたものであって、
それ以上でもそれ以下でもない

767 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:53:53.53 ID:F0fcuyuS0
>>763
 外国人には理解できない日本語でも、日本人に理解できればいいんだよ。

>>764
 「脅迫されて結んだ日韓併合条約は無効で、日帝は35年間軍事占領した」と
いうのと同じ話になるな。

 日韓併合条約は無効だと、朝鮮人が朝鮮の中だけでこういう議論をしている
なら、全く問題ない。

 昭和憲法は、無効であるという議論は、日本の中で、日本人に言っているんだから
全く問題ない。

768 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:54:14.88 ID:rnMI6eauO
>>765
帝国憲法が明治時代制定にしては上出来だったことについては同意。
だが、それと「現行憲法は有効か無効か」という話は直接関係しないんじゃ。

769 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:56:48.85 ID:rnMI6eauO
>>767
>昭和憲法は、無効であるという議論は、日本の中で、日本人に言っているんだから全く問題ない。

憲法の有効無効は、条約が合法的に成立してるか否かにも関わってくるんですが。

770 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:57:54.00 ID:DiKTgYoE0
>>765
なんで憲法の中身の話に摩り替わるわけ
しかもコピペ

>>767
同じ中傷を繰り返すとは話にならんね
じゃあいっぺん日本人にアンケートを取って聞いてみればいい
お前が期待した結果は絶対に出ない

771 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:58:32.14 ID:F0fcuyuS0
>>763
 お前の主張なら、「置ケル間」と書く。
 あるいは「置く間」と書く。
 敢えて「の」を入れたのは、そこに意味があるからだ。

 日本語の分からん外国人の口を挟む場ではない。

772 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 22:58:43.72 ID:GsXpilqY0
今上天皇は、日本国憲法に基づいて即位するとハッキリくっきり宣言しちゃったからな。
日本国憲法が無効なら、天皇の地位にも関わる。

773 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:00:10.02 ID:DiKTgYoE0
>>771
お前が書き込めるようになるのを待つ間に>>766を書いたから読め

774 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:01:05.28 ID:HnG7tOgS0
鳩山一家は同時に
オヤジさんが参議院
子供二人が衆議院
ってケースはあったが

衆議院に親子三人が議席を持ってるって
石原家が初めてじゃないのか?

775 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:08:41.55 ID:hzDTIMXs0
石原暴走老人は隠居やご老公という生き方を知らないんだね。

776 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:11:39.42 ID:wb6oXaeG0
>>1
そんなこと出来るとは思えないけどなあ
憲法捨てたって総理大臣が言っただけで
憲法を無効にできるなら
他国で非常事態宣言で憲法停止とか
日本では長年結論の出ない改憲論争とか
各国とも、こんなに苦労しないだろ

777 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:18:47.36 ID:F0fcuyuS0
>>773
日本語の不自由な外国人を相手にするつもりは無い。

778 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:19:52.05 ID:DiKTgYoE0
>>777
同じ中傷を何度も繰り返すのは勝手だが、
そうすればそうするほど、自説が成り立たないことを認めてるようなものなのに
バカだねえ

779 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:22:38.68 ID:F0fcuyuS0
>>768
 昭和憲法は、帝国憲法改正の時期的制限違反に抵触して改正されているから、
憲法としては無効である。
 帝国憲法は失効していない。

.>>>769
 憲法は条約に優先する。
 国家主権独立の原則
 

780 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:26:16.86 ID:DiKTgYoE0
>>779
無限ループ乙
何度論破されても同じことを書き続けるつもりか

781 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:27:28.42 ID:LlmDL75l0
>>776
その通り。
破棄も広義で言えば改正に含まれるからね。
要するにすべての条文をなしにするという改正(改悪?)だ。

それこそ両議院の2/3以上の賛成と国民投票をしないといけない。

782 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:28:30.89 ID:Jg8FRmNi0
工作員から安倍氏を守るために、日本人の力で在日特権を廃止せよ!

          工作員の本音
            ↓
243 可愛い奥様 2012/12/14(金) 11:03:14.77 ID:lmXuWSB60
 民主党が政権取って喜んだのもつかの間、もう終わるんだね。
 もう工作疲れたわ。マジで。
 帰りたいよ。
 また工作し直しかよ。

注)「在日特権」「在日の正体」「朝鮮進駐軍」「在日枠」で検索してみる。
    
   在日特権廃止されたら、反日活動できなくなるからな。

783 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:34:45.40 ID:F0fcuyuS0
>>781
 実体の無かったものを、「実体はなかった」と宣言することは、
改正ではない。
 昭和憲法は、憲法としては幻であり、幻を幻ということは、改
正ではない。

 憲法破棄とは、人々に幻を幻として周知させるための、単なる
政治ショウーである。

784 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:37:54.74 ID:rlbbW+nvP
破棄するのはいいけど、どう考えても改正よりずっと難しいし、何度も破棄を繰り返すことを避けるため、改正より格段に難しくすべきだろう。
たとえば、国会議員の全会一致による発議と国民投票での過半数の賛成と天皇の裁可を経て、初めて破棄を認めるとか。
単に改正よりチョロそうだから破棄にしろって言う奴は、説得の言葉を持たない負け犬だ。

785 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:39:32.67 ID:ps+KJOtN0
護憲派が大恥を晒しているときいて

786 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:43:28.09 ID:jJfg39Pl0
>>784
破棄は何度も繰り返せない。

「現憲法破棄は革命なのか?」橘さんからの質問
http://www.youtube.com/watch?v=4wj2WdxTIsk&list=UL

787 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:43:47.57 ID:DiKTgYoE0
>>783
実体がないというところからして論破されてるのに
何ほざいてんのw

788 :名無しさん@13周年:2013/02/16(土) 23:55:58.89 ID:DiKTgYoE0
>>786
・八月革命説自体、憲法改正制限説に基づく一部の学説に過ぎない
 憲法改正制限説は、現在の憲法の理念が将来にわたって永遠に最上のものだという
 間違った前提のもとにある学説である

・自衛隊創設によって現行憲法が反故にされたというなら、現行憲法を改正すればいいだけの話
 無効論を正当化する根拠にはならない
 自衛隊を認めれば憲法の理念を否定するという憲法改正制限説は、上記の通り正しいものではない

・たったの168views
 支持はないに等しい
 俺が上げたマイナー趣味動画でも500viewsは行くぞw

・動画のどこにも、「破棄は一度だけ」という言及がない

・常識的に考えれば、形式的に正常な改正手続きによって成り立った憲法を
 異常な方法で破棄できるというなら、
 正常な改正手続きを経ない憲法など、破棄されて当たり前だ

789 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:03:11.60 ID:gNzfWDy+P
>>786
何も言ってネーじゃねーかバカ。

790 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:04:48.36 ID:Q6aT8mvk0
>>788
 日本語の不自由な外国人が出てくる場ではない。

 日本の憲法は、日本で決める。日本語の不自由な外国人には

関係ない話だ。

791 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:05:43.01 ID:qTXdrbWV0
>>790
それしか言うことないのかw

792 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:05:57.90 ID:x55uQaJy0
石原 てめえ中二のガキかww
駄々こねるのもいい加減にしやあがれ

こんな糞馬鹿だとは思わなかったわ

793 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:11:08.86 ID:Q6aT8mvk0
>>791
 お前には、これだけ言えば十分だ。その他に言うことは無い。
 日本語を勉強してこい。

794 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:15:40.66 ID:qTXdrbWV0
>>793
中身で反論できないから、
中傷しかやることがないのですね。わかります。

795 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:18:26.06 ID:SJyNPsSN0
>>784
憲法破棄は、現行憲法の制定過程に瑕疵があることが前提だろ
今から作り直せば瑕疵はないから、破棄はできない

796 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:22:11.63 ID:Q6aT8mvk0
>>795
 昭和憲法は成立の過程に瑕疵があるから、憲法としての法的根拠を欠く。
 帝国憲法は失効の手続きを採られたことがないから、現存して有効である。

797 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:23:43.31 ID:qTXdrbWV0
>>795-796
旧憲法の改正手続きに則って制定された現憲法の制定過程に瑕疵があるというなら、
現憲法の改正手続きにすら則らず、全く正当性を認められない「破棄」という手段自体が、
新憲法制定過程の瑕疵になる

798 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:24:02.32 ID:gNzfWDy+P
>>795
破棄の手続に瑕疵があるといえば、いくらでも破棄が繰り返される。
そして、破棄の手続など決められていないから、水掛け論が続くだけ。

そもそも破棄なんて実現不可能だからどうでもいいんだけどねぇwww

799 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:25:36.52 ID:ebxtgNin0
公職選挙法第1条
この法律は、【日本国憲法】の精神に則り、衆議院議員、参議院議員並びに地方公共団体の議会の議員及び長を公選する選挙制度を確立し、
その選挙が選挙人の自由に表明せる意思によつて公明且つ適正に行われることを確保し、もつて民主政治の健全な発達を期することを目的とする。

この公職選挙法に基づいて選出された国会議員が指名した安倍総理が、日本国憲法を否定なんか出来る訳がない。

800 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:27:52.43 ID:4tPjQpNq0
>>797
憲法廃棄(無効宣言)すると大日本帝国憲法が復原され(第一段階)、
その帝国憲法を改正する(第二段階)。何が問題?
http://www.amazon.co.jp/dp/4904840046

801 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:30:30.02 ID:SJyNPsSN0
>>797
現行憲法に瑕疵がある理由は、国家の自主性なく憲法が作られたこと
他国による占領という事情がない以上、少なくとも法的に破棄することは不可能だ

802 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:31:30.19 ID:Q6aT8mvk0
>>797
 破棄は単なる政治ショーだ。

 もともと昭和憲法は憲法として実体がない。

 帝国憲法に代位したという法的根拠がない。

 幻影を幻影であると言っても、何ら新たな創設ではない。

 ああそうか。明治憲法が存続していたのかと、人々が気付がそれで目的が達成される

803 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:31:51.06 ID:Guf+IPCdO
>>779
>憲法は条約に優先する。国家主権独立の原則

いや、だから問題なんだけど…
条約批准の手続き定める憲法が無効なら、条約が有効に結ばれていないことになるぞ。

804 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:32:25.32 ID:HLbvumnf0
破棄なんてしたらお前の国会議員としての地位も憲法及び法律上の根拠を失うぞ
バカな親父だ。

805 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:34:48.92 ID:qTXdrbWV0
>>800
その場合、帝国憲法に基づいて衆議院・貴族院を構成しなおす必要があるね
そして、両議院で2/3が出席して2/3の賛成がないと
改正はできないね

もし改正できない場合は帝国憲法がそのまま残ることになるね

806 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:34:51.78 ID:Q6aT8mvk0
>>799
 日本国憲法という名称の付いた非憲法・国内最高法規が、帝国憲法の
下位に、有効に存在する。そういうことだ。

 日本国憲法という名称の付いた非憲法・国内最高法規が、天皇統治権
(帝国憲法1条)を根拠に、存在する。
 戦後の諸法規は、その日本国憲法という名称の付いた非憲法・国内最
高法規の下で、明治憲法に対して合憲的に存在するのだ。

 

807 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:37:01.86 ID:Q6aT8mvk0
>>801
 憲法としては実体がないという、政治ショーを行うだけだ。

 新たな法的効力を創設するものではない。

808 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:39:40.88 ID:Q6aT8mvk0
>>803
 日本国憲法は、憲法という名のついた国内最高法規で、
帝国憲法1条の下で有効に存在する。

 国内のあらゆる法規の上位にある。しかし、帝国憲法だけは
破れない。そういう位置にあるから、国際的、国内的既存の法律
関係は全く影響ない。

809 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:40:28.95 ID:HLbvumnf0
憲法を破棄すると誰が宣言するんだ?
少なくとも憲法という前提を否定する以上
憲法に基づき任命されている阿部ちゃんにはできないぞ。

810 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:40:36.41 ID:EpVwSwYY0
無理でしょ
無効というなら成立の瑕疵を説明しなきゃいけない
しかし形式上は昭和天皇が明治憲法を改正するという形で今の憲法がある
しかし,昭和天皇裕仁の地位を引き継ぐ明仁天皇があれは押しつけられたから無効と証言すれば事態は変わる

つまり安部じゃなくて明仁に破棄すると言わせなきゃいけない

民主主義で覆すなら今ある憲法改正手続きに乗っ取らなきゃ形式的にも理論的にも違法だ

811 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:43:02.42 ID:qTXdrbWV0
>>801-802 >>806-807
他国の影響はあれど、形式的に自主的に改正した形は成り立っている
では現代で他国の影響を全く無視して改正ができるかというと、できるわけがない

天皇大権や議会や政府機関が停止していた、その大部分がGHQで占められていたなど、
直接的に国家機関が正常に機能していなかったなら別だが、
そうではなく日本の国家機関を正常な形で残した上での間接的な占領にとどまっていた以上、
自主的な意志決定が不可能だったという認定は無理がある

812 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:45:34.34 ID:Q6aT8mvk0
>>811
 改憲ではない。護憲だ。
 帝国憲法の存在がわかりにくくなっているから、帝国憲法が有効ですと
確認する政治ショーをするということだ。

813 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:46:47.91 ID:HLbvumnf0
頭のおかしい憲法学を知らないやつが湧いてるな。

814 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:47:47.09 ID:Q6aT8mvk0
>>811
宮沢俊義(八月革命説提唱者)  憲法論集 昭和53年 有斐閣
 二月一三日の会合で、天皇について、どのような発言がされたか。
 幣原内閣の芦田厚相のいわゆる芦田メモによれば、松本国務相は、この会談について始めて報
告が行われた二月一九日の閣議において、総司令部案の手交に際し、ホイットニー准将が、「マ
ッカーサー元帥は日本を支持するものであって、この案は天皇反対者から天皇のパーソンを守る
唯一の方法である」と述べたと報告している。入江法制局次長も、この閣議において「若しこの
案を日本側が拒否するなら、エムペラーのパーソンについても重大な変更をしなければならなく
なるのではないかと述べた」としている(U五七頁)。
 芦田メモも、入江メモも、松本国務大臣の発言をこう報告している。この発言はもう正解だと
見ていい。

エムペラーのパーソンについても重大な変更をしなければならなくなる
 GHQの最高責任者がこう言っていたんだ。

 

815 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:48:46.98 ID:qTXdrbWV0
>>812
大日本帝国憲法は、正当な改正手続きによって日本国憲法となったので
現在は停止されている。

816 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:49:09.53 ID:gNzfWDy+P
>>812
そうそう、石原はじめ破棄だ破棄だって言う人は、みんな「言ってるだけ」なんだよね。
支持を広げようとか説得しようとは考えていない。
だから支離滅裂でも持論を繰り返しちゃう。

817 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:50:56.73 ID:qTXdrbWV0
>>814
その時点で、大日本帝国側には、
「エンペラーのパーソンについての重大な変更」を受け入れる
選択肢もあった

その上で、天皇を護持する選択を自主的に行うことができた

818 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:53:32.36 ID:SJyNPsSN0
>>817
その発言は正確ではない
正確には松本丞治に対して「天皇の身体を保障できない」という明確な脅しがあった
(芦部『憲法学T』を参照のこと)

819 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:53:59.76 ID:Q6aT8mvk0
>>815
 昭和憲法は、帝国憲法75条が規定する時期的制限に
違反して制定されている。従って、憲法としては成立して
いない。

 帝国憲法は生きている。

820 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:56:29.66 ID:Q6aT8mvk0
 エンペラーの身体が外国によって脅迫され、その脅迫されている期間、
外国勢力が呈示した憲法草案がそのまま憲法になると言うことは、
常識的に考えてもあり得ない。

821 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:56:59.79 ID:qTXdrbWV0
>>818
いずれにしても、それを選択する余地は日本側にあった
GHQが日本政府を無視して進めたわけではない

822 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:58:51.29 ID:Qk+hV9Jl0
黙ってろネトウヨ、憲法変える時間もないまま韓国軍に占領される運命なんだから
チョッパリ慰安婦どもは韓国に連行されてネトウヨは韓国軍に虐殺される運命だ(笑)

823 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 00:59:11.18 ID:qTXdrbWV0
>>819-820
75条は、17条で定められる「摂政」が行使する大権の制限について書いたものに過ぎない

824 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:02:41.43 ID:qTXdrbWV0
朕は、日本國民の總意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、
樞密顧問の諮詢及び帝國憲法第七十三條による帝國議會の議決を經た帝國憲法の改正を裁可し、
ここにこれを公布せしめる。


これこそ、憲法改正が、大日本帝国第73条に則って正常に行われた証明
その時点で誰も75条の問題など言い出していないわけで、後世の人間がいくらゴネても無駄

825 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:03:36.91 ID:Q6aT8mvk0
>>823
明治憲法第75条違反です (憲法改正の時期的制限)
 憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス
 天皇大権が行使できず、外国(GHQ)から天皇が訴追の強迫を受けている下では改憲はできないと
いう主張です。
 摂政を置くの間とあります。置く間ではない。置ける間でもない。置くの間とあります。
「摂政」は例示列挙であり、限定列挙ではないという主張をします。


http://kotobank.jp/word/%E3%81%AE
「の」 格助子  
 1 連体修飾格として諸種の関係を表す。
   性質・状態。
   比喩。   花の学校  地獄の一丁目
 2 動作・作用・状態の主格を表す。
 3 (「ようだ」「からに」「ごとし」「まにまに」などの上に付き)その内容を表す。
  例えば摂政を置くようなそのような


 例えば摂政を置くような状態になっているそんな間は、つまり摂政がなくても、憲法及皇室典
範ハ変更スルコトができない。これが憲法75条である。
 摂政は、大政ニ付自由且ツ正当ニ意思ヲ表示スルコト能ハザルノ故障ノ場合ニ於テ設置する。
 ホイットニーは、一体どういったのか。「最高司令官は、天皇を戦犯として取り調べるべきだ
という他国からの圧力、この圧力は次第に強くなりつつあります。けれども最高司令官は、この
新しい憲法の諸規定が受け入れられるならば、実際問題としては天皇は安泰になると考えていま
す」そこにある種の「脅迫」はあった。

826 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:05:16.55 ID:qTXdrbWV0
>>825
はいはい無限ループ乙

っていうかそれを>>823で否定してるのに
わざわざコピペとはw

827 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:08:06.25 ID:Q6aT8mvk0
>>824

> その時点で誰も75条の問題など言い出していないわけで、後世の人間がいくらゴネても無駄

 その時点で、天皇は脅迫されていた。
 (芦部憲法学)

828 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:10:55.59 ID:HLbvumnf0
>>827
何頁に「脅迫されていた」なんて記述あんの?
お前適当に書くなよ。

829 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:13:14.14 ID:qTXdrbWV0
摂政ってのは、天皇が正常な判断ができない状態の時に
政治を代行する役職だからね

選択肢が限られている時に、そのことを認識して
よりましな選択肢を選ぶことを、正常な判断ができないとは言わないからね
占領状態を「摂政を置くの時」とみなすのは暴論にもほどがあるね

830 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:14:08.36 ID:Q6aT8mvk0
>>828
 >>818

831 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:15:26.70 ID:HLbvumnf0
>>830
ページ数だよ日本語読めないの?バカなの?

832 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:17:43.68 ID:BhNdiCx/O
>>831
論破されて感情が昂って暴言でしか返せないんですか?
ねぇそうなんですか?

833 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:20:47.52 ID:HLbvumnf0
>>832
論破?
芦部は無効説否定してるんですけどw
お前が適当に芦部の名前使ってるのは分かったからもう消えていいよ。

834 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:22:10.46 ID:SJyNPsSN0
>>831
芦部自身は脅しがあったとは言ってないが、
少なくとも、松本丞治がGHQに「(GHQ案を飲まなければ)天皇の身体を保障できない」
といったことは事実
(芦部『憲法学T』165頁)

835 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:22:42.06 ID:2fvQEjUu0
つ第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

ついでに、憲法破棄すると安倍がついてる役職の「総理大臣」の根拠の規定も消滅するから、安倍には何の権限もなくなる。

836 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:25:29.41 ID:AfNX/GD50
>>4
国会議員の過半数で国民投票を発議して国民投票の過半数で改正できるようにすることの
どこが緩和しすぎなんですか?

国民投票という直接民主主義手法をとる以上、国会で過半数の賛成があれば発議が成立
しても何の問題もないですよ
最終的に会見のキャスティングボートは国民が握っていることに変わりはないわけで
自らを律する根源法を改正する最終決断者が主権者である国民である以上
問題にする方がおかしいですよ

837 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:26:48.18 ID:SJyNPsSN0
>>834訂正
×松本がいったことは事実
○松本が言われたことは事実

追加
「それは単なる「警告」以上の不可争的な強い圧力があったことは、否定できないのではないかと思う。」
(177頁)
つまり、芦部は、脅迫に近い圧力があったことは事実だが、それでも押し付けではないと言っているわけだ
こうしてみると、芦部の有効論がかなり苦しいものだってのがわかるだろう

838 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:29:36.71 ID:Q6aT8mvk0
>>831
 うるさい奴だな。

   憲法論集 宮沢俊義 著
     昭和53年4月25日 初版
      有斐閣
 
      第四 日本国憲法と民主政
                       392ページ

839 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:32:16.10 ID:qTXdrbWV0
しかしまあ、憲法学の本読んでるような奴が、
日本国憲法破棄とか言い出すのな

「ためにする学問」の悪弊ここに見たり、というところか

840 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:35:50.31 ID:SJyNPsSN0
>>839
俺は破棄論ではない
しかし、憲法制定過程に瑕疵がないという主張は明らかに現実をみていない

841 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 01:50:41.28 ID:qTXdrbWV0
>>840
形式的に正しい手続きで改正手続きがなされている以上は
水掛け論に過ぎん

それに、そんな理由で現憲法の瑕疵を主張できるのはせいぜい1960年代までだ

842 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 02:01:52.46 ID:Q6aT8mvk0
>>841
> 形式的に正しい手続きで改正手続きがなされている以上は
> 水掛け論に過ぎん

 改正の時期的要件違反という瑕疵は、治癒不可能であり、無効のものは
永遠に無効である。

 幻想の虹は、1960年代なれば橋になるなどというのは、馬鹿が言うことだ。

843 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 02:07:35.56 ID:Guf+IPCdO
>>842
だからさ。
帝国憲法の手続きを全部踏んで現行憲法が成立している以上、違法無効とする根拠が無いんだよ。
フランスみたいな「占領中は改憲できない」という規定は帝国憲法には無かったんだから。

844 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 02:15:42.34 ID:CNxR4y+x0
安倍総理は、石原氏の質問にまじめに答えて下さい。竹島に公務員を「常駐」
させ、実効支配を強めると言った「公約」を守って下さい。あれだけ民主党内閣の
「弱腰」を批判して、選挙に勝ったのだから、公約を守って下さい。
石原氏の質問に対する答えを見ると、大事なことをはぐらかしています。
竹島記念日を政府主催でやると言った「公約」はどこへ行ったのですか。
そんなに「経済」が大事で、日本国の体面はどうでも良いのですか。
日本に遺族会に約束した、総理在任中の靖国参拝の公約はどうなりましたか?
スポンサーの「経団連」の言うことでも聞いて、「中国と仲良く」やろうと言うことで
はないでしょうね。国民は今度は黙ってないですよ。

845 :夕焼け小焼け:2013/02/17(日) 02:17:37.82 ID:CNxR4y+x0
安倍総理は、石原氏の質問にまじめに答えて下さい。竹島に公務員を「常駐」
させ、実効支配を強めると言った「公約」を守って下さい。あれだけ民主党内閣の
「弱腰」を批判して、選挙に勝ったのだから、公約を守って下さい。
石原氏の質問に対する答えを見ると、大事なことをはぐらかしています。
竹島記念日を政府主催でやると言った「公約」はどこへ行ったのですか。
そんなに「経済」が大事で、日本国の体面はどうでも良いのですか。
日本遺族会に約束した、総理在任中の靖国参拝の公約はどうなりましたか?
スポンサーの「経団連」の言うことでも聞いて、「中国と仲良く」やろうと言うことで
はないでしょうね。国民は今度は黙ってないですよ。

846 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 08:05:05.06 ID:SgwODoP60
>>842
>改正の時期的要件違反という瑕疵は、治癒不可能であり、無効のものは
>永遠に無効である。
おまいがそのように勝手解釈するのは自由だけど所詮はゴマメの
歯軋りで天皇陛下の詔勅のような政治的権能はない。

847 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 09:38:47.83 ID:Q6aT8mvk0
>>846
 皇考ノ神祐ヲ祷リ併セテ朕カ現在及将来ニ臣民ニ率先シ此ノ憲章ヲ履行シテ愆(あやま)ラサラムコトヲ
誓フ庶幾クハ神霊此レヲ鑒ミタマヘ  帝国憲法 前文

 皇考の神祐(しんゆう)を祷(いの)り併せて朕が現在及将来(の昭和・平成の)に臣民に率先して(帝国憲
法75条を含む)此の(帝国憲法の諸憲章を履行して愆(あやま)らさらむことを誓ふ。庶幾(こいねがわ)くは
神霊これを鑒(かんが)みたまへ。

 仮に臣民がこの憲法を破ることがあっても、天皇は、現在及将来(の昭和・平成の)に臣民に率先し、帝国憲
法75条を含む諸規定を履行し、決して過ちを冒さないことを誓う。これに違反して朕(天皇)も詔勅を出すことが
あるかもしれない。もし、これに違反して朕(天皇)が詔勅を出せば、それは無効である。どうか無効の詔勅を出
すというそういう過ちを冒さないですむように神霊・神々は、見守っていてください。 

848 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 09:54:30.17 ID:Q6aT8mvk0
>詔勅のような政治的権能はない。

 お前ID:Q6aT8mvk0の意見は、日本国家を建設し、発展させ、この日本を築いて
下さった神霊達、過去の八百万の神々・無数の過去の先人達の賛同を得ることは
ないだろう。

 日本という国は、朝鮮とは違うんだ。朝鮮とはどこが違うか。国民の意識が違う。
日本という国は、我々の世代で突然にできた支那・朝鮮のような国ではない。200
0年の歴史がある。我々の世代で消えていく支那・朝鮮のような国ではない。永遠に
継続させなければならない国だ。

 我々日本人は、日本という国を過去の先人から預かり、これを未来の子孫に誤り
なく渡して行くことこそ、の誇りであり、使命であると考える。
 我々の世代だけで勝手なことをしていいという国ではない。先人の思いを汲み、
その精神を生かし、それを将来の子孫にバトンタッチしていく。そのようにして日本は
2000年間続いてきた国家だ。

 日本という国は、現代の我々だけの自由で全て決定していいということではない。過去の
八百万の神々・無数の過去の先人達の賛同を得られないような決定はできない。誤っ
た決定は速やかに是正しなければならない。これが、日本国民の総意だろうと、僕は
思う。
 



 

849 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 10:16:05.33 ID:qzCW7cBN0
まあいいんじゃね?
大日本帝国憲法が復活したら石原や+民が特権階級として位置づけられ
遠慮なしに「サヨク」だの「チョン」だのを成敗できるとかいう妄想が実現するかどうか
試してみればいい

850 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 10:33:11.76 ID:VPWWy0x20
石原慎太郎の理想は、反共、徴兵、憲法停止で軍事独裁をやった韓国の李承晩だからな。

851 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 13:51:45.55 ID:Guf+IPCdO
>>850
李承晩じゃなく朴正煕な。
因みに朴正煕の独裁政治を「維新體制」という。明治維新を見習おうということらしく、実際かなりの成果を上げた。

852 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 14:07:05.25 ID:4tPjQpNq0
>>846
保守派だからこそ陷る承詔必謹論
http://www.youtube.com/watch?v=2qmbthBxvf8&list=UL

853 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 14:10:10.64 ID:YZYxs9Of0
>>849
なるほど、ブサヨが馬鹿だと改めて認識させられたw

854 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 14:54:14.90 ID:Q6aT8mvk0
>>849
>大日本帝国憲法が復活したら 〜 試してみればいい

 大日本帝国憲法は復活しない。なぜなら一度も消えてないからだ。首相が、日本一高い山は北
岳ではない。このように北岳の破棄宣言をしたら、富士山が復活することになるのだろうか。富
士山が復活することにはならない。なぜなら、日本一高い富士山は、千年昔にも存在し、千年後
にも変わらず存在するからだ。首相の一言で、富士山が消えたり復活したりしない。単に、富士
山が日本一の山であると、国民の意識が変わり、それが政治的に確認されるだけだ。
 明治時代、大日本帝国憲法が発布されて以来、それが法的に失効する手続きを執られたことは
一度もない。従って、日本国憲法破棄宣言をしても、大日本帝国憲法は復活しない 。大日本帝
国憲法の存続が政治的に確認されるだけだ。法的、実体的変動はない。
 なんなら、試してみるといいだろう。

>>850
>石原慎太郎の理想は、 〜 憲法停止で軍事独裁をやった韓国の李承晩だからな。

 まあ、石原さんの真意は、いま一つ僕にははっきりつかめないんだが、昭和憲法破棄宣言は、
憲法停止ではないないだろう。僕は、自分の主張を護憲だと思っている。真の憲法は帝国憲法だ
から、これを守る護憲の主張だ。昭和憲法にしがみつく主張こそ憲法停止の李承晩の主張と言う
べきか。
 昭和憲法の破棄を嫌っているのは、在日朝鮮人が多い。彼等こそ、まさに李承晩の仲間だった。
日本の領土を奪い、漁民を殺し、領海を奪い、大量の密入国者を日本に送り込ませた飛んでもな
い極悪人だ。

855 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 15:34:09.54 ID:8ZsCUAn90
>>4
過半数で充分だろ。
それから国民投票なあるんだから民意も問える。

856 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 15:34:19.47 ID:Cqud2JDk0
自民党も国際的に見れば中道左派だし日本にはもう左翼政党はいらねえなw

857 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 15:38:05.28 ID:4tPjQpNq0
>>855
96條「改正」は皇室の廃絶。改憲ハードルsageは、諸刃の剣。
http://ameblo.jp/sangreal333/entry-11445348404.html

茶々丸・錦の御旗けんむの会 @sangreal333
 いかに安倍政権が女性宮家などに反対していても、
 いつまでも政権の座にいるわけではないのです。
 再び、民主党のような政党が政権についたならば、
 女性宮家などという皇室の廃絶が行われないと、誰が言えるでしょうか?
 そうなってからでは、遅いのです。
http://twitter.com/sangreal333/status/296165966725926912

茶々丸・錦の御旗けんむの会 @sangreal333
 占領憲法(日本國憲法)第96條を改正し、改正手続を緩和・ハードルを下げることは
 左翼政権が再び誕生した場合、皇統破壊・國體破壊に歯止めをかけることができなくなります。
 よくよく、その点を考えて頂きたい。
 我々は、占領憲法無効確認という、その解決策をはっきりと提示しています。
http://twitter.com/sangreal333/status/291663452496338944

茶々丸先生教えて!真正護憲論(新無効論)入門
http://www.youtube.com/watch?v=gJeUH_MbcrM&list=UL

858 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 16:43:41.29 ID:Q6aT8mvk0
>>854
 少し加えておこう。
 北岳は日本一の山ではない。そのように、破棄宣言したからと言って、
北岳が消えるわけではい。北岳より低い山々に混乱が起きることもない。
北岳は、富士山を越えないが、富士山以外の山よりは、北岳が一番高い
ことは変わりない。

 日本国憲法は憲法ではない。そのように破棄宣言したからと言って、日本
国憲法が消えるわけではない。日本国憲法下で作られた法的秩序に混乱が
起きることもない。日本国憲法は、帝国憲法の下位にあって、帝国憲法を超
えないが、帝国憲法以外の全ての法秩序は、日本国憲法下で存続する。

 それだけの話だ。

859 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 16:48:45.94 ID:5F9iu2ha0
>魚釣島の一番大きな島の頂上に、周囲八方から見える灯台を造るべきだと思います

2DKくらいの家を作って民主党の総理大臣経験者たちのグループホームにしたらよい。

ただしWEBカメラを設置しUstreamで監視できることが必要だが。

860 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 16:55:51.99 ID:5F9iu2ha0
日本国憲法を破棄というのは日本国憲法自体が無効なのだから破棄するという意味。

日本国憲法が無効というのは大日本帝国憲法がすでに生きていてそれが表に出てくるという意味。

簡単に言えば、その時点で自衛隊は大日本帝国陸海軍になるということ。

861 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 17:05:58.40 ID:l4VSTQZ40
  ∧_∧
 (=・ω・)石原さん頑張って!
.c(,_uuノ でももうお年だから今後30年活躍できる後継者を指名して!

862 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 17:06:31.61 ID:5F9iu2ha0
>858

帝国憲法の76条1項に「法律規則命令又ハ何等ノ名称ヲ用ヰタルニ拘ラス此ノ憲法ニ矛盾セサル現行ノ法令ハ総テ遵由ノ効力ヲ有ス
」とあるので、少なくとも大日本帝国憲法の天皇条項が優先され、日本国憲法の第一条から第9条は意味がなくなります。

今の自衛隊は帝国陸海軍となって支那・朝鮮の・ロシアの侵略に対して普通の国家としての対応ができることなります。

863 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 17:08:40.11 ID:esDT3Npw0
「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」
↑これを擁護してる似非愛国の成り済まし朝鮮人

864 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 17:14:14.36 ID:Q6aT8mvk0
>>860
  理屈を言えばそう言うことだが、これまで、日本政府は日本国憲法9条の失効を
宣言していない。
 そうであれば、日本国憲法については、帝国憲法の第47条 両議院ノ議事ハ過半数ヲ以テ
決ス可否同数ナルトキハ議長ノ決スル所ニ依ルという規定に従って、日本国憲法第九十六条
を廃止し、続けて、帝国憲法の第47条で日本国憲法9条を廃止する手続きが必要になると思うよ。

 日本国憲法は、帝国憲法の第47条で改正できる。この改正は、違憲立法審査権の対象にならな
い。裁判所は異義を挟めないというのがポインドだ。

865 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 17:23:37.05 ID:GrIwKYN50
>>837
低学歴すぎワロタ

866 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 18:16:39.21 ID:SJyNPsSN0
>>865
有斐閣の芦部読んだことあんのか、お前?
岩波の薄いやつじゃないぞ

867 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 18:33:15.90 ID:SgwODoP60
>>860
>日本国憲法を破棄というのは日本国憲法自体が無効なのだから破棄するという意味。
バカか?
無効なものを破棄する必要はない。
日本語の使い方も知らないんだね。

868 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 18:38:12.34 ID:SgwODoP60
>>862
バカか?
日本国帝国憲法第73条に憲法改正条項が規定されている。
日本国憲法はこの条項にしたがって帝国憲法を改正したものだと
昭和天皇が宣っている。これは歴史的事実で誰も覆せない。

869 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 18:41:21.89 ID:4tPjQpNq0
>>867
憲法として無効(憲法でなく講和条約)なのだから破棄する。何が問題?

「日本国憲法」は講和条約 弁護士 南出喜久治
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6881323

870 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 18:43:30.47 ID:NR2/rE2+0
コピペばかりだな

871 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 18:48:24.38 ID:tGVbvAnA0
キチガイ老人はよ○ねよ

872 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 18:50:12.62 ID:SgwODoP60
>>864
>日本国憲法は、帝国憲法の第47条で改正できる。
これは初めて聞く「珍説」だね。
日本国憲法は帝国憲法第73条に従って帝国憲法を改正した
というのが定説だからね。その時点で帝国憲法は日本国憲法に
とってかわられた。明示されていないけど全文改正だね。
日本国憲法と帝国憲法の内容にそれほどの違いはない。
昭和天皇をはじめ歴代天皇の君民一致思想を基準とする限りはね。
天皇も国民の一人だ。今上天皇もそれを強調しておられる。

873 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 19:03:01.52 ID:SgwODoP60
>>869
>憲法として無効(憲法でなく講和条約)なのだから破棄する。何が問題?
バカか?
条約というのは外国との契約だ。
独立国しか締結できない。その条約内容がいくら砲艦外交の結果の不平等条約だとしても。
明治政府がその不平等条約の改正のためにどれだけの苦労をしたか少しは歴任認識してみよう。
条約というのは自国の都合で勝手に破棄できるものでもあるけどね。

874 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 19:03:02.74 ID:SJyNPsSN0
君民一致?
君民一体だろw
君民一体は天皇も国民だなんて言ってないぞ

875 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 19:18:53.91 ID:SgwODoP60
>>874
算数もできないバカか?
君民一体なら天皇も国民もない。すべてはひとつだから。

876 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 19:24:35.36 ID:+61KXw8x0
>>868
石原はそういう建前が嫌いなんろろうな。
関係ない話かもしれないけど、日本国憲法やGHQのこと
色々調べていくと、マッカーサーって軍人としても、政治家(希望)としても
かなり無能な奴だったと思うようになった。

877 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 19:24:43.23 ID:SJyNPsSN0
>>875
歴史を勉強してね
戦前に唱えられた君民一体は、天皇と臣民の地位を前提に、両者が協力して国を運営していこうという話
天皇と国民には厳然とした区別がある

878 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 19:30:45.83 ID:SgwODoP60
>>877
バカか?
頭と手足がばらばらでは一体とは言えない。
歴史以前の論理の問題だ。

879 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 19:46:44.58 ID:SJyNPsSN0
天皇も国民なら、一体になる必要すらない
はじめから国民しかいないことになるからな
天皇が「民」などと不敬も甚だしい

880 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 19:47:51.74 ID:tGVbvAnA0
不敬とかキチガイかよwww

同じ人間じゃないってか

881 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 19:51:03.30 ID:SJyNPsSN0
>>880
語義矛盾だって言ってんだよ
「国民」ではなく「国家の構成員」と言った方が正確だね

882 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 19:59:51.82 ID:Hk9f7J5r0
憲法破棄すれば、完全に重罪なのだが。

883 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 20:24:40.53 ID:Q6aT8mvk0
>>877
つー
 吉田松陰遺著 士規七則   (君臣一体 誤解なきよう)

 凡そ皇国に生まれては、宜しく吾が宇内に尊き所以を知るべし。
蓋し皇朝は万葉一統にして、邦国の士大夫、世々に禄位を襲ぐ。
人君は民を養ひて、以て祖業を続ぎ、臣民は君に忠して父志を継ぐ。
君臣一体、忠孝一致たるは、唯だ吾が国のみ然りと為す。

884 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 20:43:37.40 ID:HLbvumnf0
>>858
何故現行憲法が帝国憲法の下位概念なのか論証しろ。
お前の妄想はもういいんだよ。

885 :森MORU(もる)。 ◆AT7dFTbfB. :2013/02/17(日) 20:58:00.34 ID:BOKpoEHY0
工作じゃ。

886 :【 内容を教えない条約 】 戦前と変わらない社会構造 :2013/02/17(日) 21:14:30.82 ID:2iQijn+S0
>>573
参加有無の前に、
基礎要求として完全な情報開示を
求めるのが筋でしょう…。

参加しなければ
情報公開出来ないような条約の
胡散臭さに気付くべき。

鴨ネギ参加を
待ち構えている事に気付くべき。

嫌なら抜ければ良いと言うが、
そんな事が本当に出来るだろうか ?

TPPの胡散臭は、
原発行政に勝るとも劣らない。

原発行政と全く同じ、
政管業の連携。

開国開国と精神論のような事ばかり並べ、
政治家・マスコミ・経済界一体となって突き進む。

戦前と変わらない構造に
強い危機感を感じます…。

887 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 21:22:10.04 ID:SgwODoP60
>>881
「国家を構成する人民」を省略して「国民」ということにしたんだね。
日本国憲法の英語版では「国民」は「people」だ。
「people」は例のリンカーンの「人民の人民による・・・」の「人民」だね。
帝国憲法では「臣民」だったよね。その英語版は「臣民」は「subjects」すなわち
「主体」だね。君民一体の日本国にふさわしい。
大和言葉では「きみ」と「おみ」と「たみ」と使い分ける。

888 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 21:24:12.01 ID:Q6aT8mvk0
>>884
 十七条の憲法
 三つに曰わく、詔を承りては必ず謹め。君をば天とす。臣をば地とす。 〜 君言うこと
をば臣承る。上行うときは下靡く。かれ、詔を承りては必ず慎め。謹まずは自ずから敗れなん。

 五箇条の御誓文
広く会議を興し、万機公論に決すべし
上下心を一にして、盛に経綸を行ふべし

  帝国憲法 前文
 皇考の神祐(しんゆう)を祷(いの)り併せて朕が現在及将来(の昭和・平成の)に臣民
に率先して(帝国憲法75条を含む)此の(帝国憲法の諸憲章を履行して愆(あやま)らさ
らむことを誓ふ。庶幾(こいねがわ)くは神霊これを鑒(かんが)みたまへ。
 仮に臣民がこの憲法を破ることがあっても、天皇は、現在及将来(の昭和・平成の)に臣
民に率先し、帝国憲法75条を含む諸規定を履行し、決して過ちを冒さないことを誓う。こ
れに違反して朕(天皇)も詔勅を出すことがあるかもしれない。もし、これに違反して朕(天
皇)が詔勅を出せば、それは無効である。どうか無効の詔勅を出すというそういう過ちを冒
さないですむように神霊・神々は、見守っていてください。

 朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこ
び、枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を
裁可し、ここにこれを公布せしめる。      御名御璽  昭和二十一年十一月三日

明治憲法第75条 (憲法改正の時期的制限)
 憲法及皇室典範ハ摂政ヲ置クノ間之ヲ変更スルコトヲ得ス
 天皇大権が行使できず、外国(GHQ)から天皇が訴追の強迫を受けている下では改憲は
できない。
 摂政を置くの間とあります。置く間ではなく、置ける間でもない。「摂政」は例示列挙で
あり、限定列挙ではない。

889 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 21:26:27.30 ID:Q6aT8mvk0
>>884,>>888
http://kotobank.jp/word/%E3%81%AE
「の」 格助子  
 1 連体修飾格として諸種の関係を表す。
   性質・状態。
   比喩。   花の学校  地獄の一丁目
 2 動作・作用・状態の主格を表す。
 3 (「ようだ」「からに」「ごとし」「まにまに」などの上に付き)その内容を表す。
  例えば摂政を置くようなそのような


 例えば摂政を置くような状態になっているそんな間は、つまり摂政がなくても、憲法及皇
室典範ハ変更スルコトができない。これが憲法75条である。
 摂政は、大政ニ付自由且ツ正当ニ意思ヲ表示スルコト能ハザルノ故障ノ場合ニ於テ設置する。

 ホイットニーは、一体どういったのか。「最高司令官は、天皇を戦犯として取り調べるべ
きだという他国からの圧力、この圧力は次第に強くなりつつあります。けれども最高司令官
は、この新しい憲法の諸規定が受け入れられるならば、実際問題としては天皇は安泰になる
と考えています」そこにある種の「脅迫」はあった。
        宮沢俊義  憲法論集 有斐閣

 天皇が脅迫を受けている期間、言わば外国に誘拐されているのと同じような間、その犯罪
グループが憲法の改正を迫り、犯人の要求を飲んで憲法を改正しても、それは手続き的には
合法でも、時期的制限違反によって無効である。
 しかし、昭和憲法は、広く会議を興し、万機公論に決した結果であり、上下心を一にして、
盛に経綸を行った結果であることは、歴史が証明している。

890 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 21:29:42.69 ID:Q6aT8mvk0
第13条 天皇ハ戦ヲ宣シ和ヲ講シ及諸般ノ条約ヲ締結ス

憲法は、和を講じ、条約を締結する権限を有する。これは、天皇が外国からの脅迫を受けて
いるときでも、それを禁ずる根拠はない。
 昭和憲法には、英文の原文がある。その実体は条約に近い。戦争終結のための講和条約の
一部である。講和条約は、憲法の下位にあり、その他の国内法の全ての上位にある。
 昭和憲法は、帝国憲法を破らない。しかし、他の国内法のすべの上位にある国家基本法と
して扱うことはできないか。

 詔を承りては必ず謹もうではないか。帝国憲法一条は、大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ
統治スと定める。そうであれば、昭和憲法は、広く会議を興し、万機公論に決した結果であ
る以上、天皇統治権の中で、国内法の全ての上位にあると扱えばいい。

 昭和憲法の中には帝国憲法に抵触する規定がある。どうするか。帝国憲法の違憲判断は全て
議会が判断する。違憲立法審査権は議会が持つ。議会が、帝国憲法に対して合憲と判断すれ
ばそれが最終的判断になる。
 広く会議を興し、万機公論に決した結果、議会が合憲と判断すれば帝国憲法に対する違憲
問題はなくなる。

 詔を承りては必ず謹め(十七条憲法)。
 昭和憲法をもって国内統治の基本とせよ。これをもって天皇統治権の内容とするなら、昭
和憲法は、帝国憲法下での国内最高法規として位置づけるのが最も合理的である。 

891 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 21:31:47.67 ID:yz9S5tQK0
まず憲法改正して共和制にし

天皇と宮内庁全員を解雇

今までいい目にあってきたから年金もなしでどうだ?

もちろん神社とパチンコ屋、北朝鮮学校には100%課税。

これで日本から裏社会が消える。

892 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 21:38:40.90 ID:Q6aT8mvk0
>>884,>>890
 昭和憲法以外の法規は、全て昭和憲法の手続きによって制定、改正を行う。しかし、昭
和憲法は、帝国憲法一条の下で制定されている。そうであれば、その改正手続きは、帝
国憲法の議会手続きで変更するのが道理である。

893 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 21:41:40.97 ID:SgwODoP60
>>891
まぁそういう憲法改正案が現在の国会で発議できると思うならやってみなはれ。
あえなく否決され国民投票にさえならないであろう。

894 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 22:25:03.24 ID:Q6aT8mvk0
>>890
昭和憲法は、帝国憲法の手続きで制定されているから、帝国憲法の手続きで改廃
できるというのは、当たり前の理屈ではないでしょうか?

895 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 22:27:17.04 ID:Q6aT8mvk0
>>894
 リンク先間違い

× >> 894

○ >>884

896 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 22:31:45.97 ID:Q6aT8mvk0
>>895
すまん また間違えた。  >> 894は、 >>890 です

897 :名無しさん@13周年:2013/02/17(日) 23:55:18.60 ID:jwa3+NrEO
>>871
沖縄で反オスプレイやってる奴らですね

898 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 00:28:20.06 ID:vmcSUCN00
新党「國體維新」結成!憲法改正でなく、憲法廃棄(大日本帝国憲法復原改正)を目指す
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1361113507/

899 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 00:28:53.55 ID:Yd06ILxU0
天皇批判の人は、天皇を「王」とか「皇帝」とイコールだと思っていて、
天皇には「神官」という側面が非常に大きいことを認識してない。
ニュースで祭事を行ったりしてるのを知ってるのに。たぶんそういう人は
無宗教で、そういうのはどうでもいいことだと思っているんだろう。
しかし、スピリチュアル系のサイトなどを見ると、今や日本は神国だというのが
当たり前になっている。これは別にその人たちが天皇崇拝だからではなく、
日月神示という予言書とか、宇宙人関連の情報からそう見なしている。

900 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 01:59:00.72 ID:4Uob8l/Q0
>>892
何の論証にもなっていない。
帝国憲法75条を引用して、
>>天皇大権が行使できず、外国(GHQ)から天皇が訴追の強迫を受けている下では改憲はできない。

とか妄想をぶちまけているが、

「朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、
枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、
ここにこれを公布せしめる。」

としているのは天皇自身だよ。

はい論破。

901 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 02:06:21.48 ID:93gy/HOB0
>>900
そいつは、何度論破されても同じことを無限ループしてるだけだから
相手するだけ無駄

902 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 02:06:46.56 ID:V9C7Xl6O0
>>900
法律上の「強迫」という意味が分かってないな
民法の強迫を調べてごらん

903 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 02:11:16.12 ID:93gy/HOB0
>>902
憲法制定の経緯に関して、
憲法の下位に属する法律における定義を持ち出したところで意味がない

904 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 02:19:00.69 ID:V9C7Xl6O0
>>903
意思表示に瑕疵があることに変わりはなかろう
仮に強迫を受けても効力に差がないとするなら、天皇の行為は全く形式的な行為だということになる
そうすると、上諭は天皇の意思とは無関係のものということになる

905 :これが日本人の憲法だ!:2013/02/18(月) 02:35:09.17 ID:3CY1Ex8KO
昭和21年2月4日に閣議承認された国務相・松本烝治博士の改憲案(甲案)

天皇は至尊にして侵すへからさるものとすること
天皇は軍を統帥するものとすること
日本臣民は安寧秩序を妨けさる限りに於て信教の自由を有するものとすること
国務各大臣は天皇を輔弼し一切の国務に付帝国議会に対して其責に任するものとすること

906 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 02:36:04.82 ID:RuWTwdQ10
自分の希望的妄想をつらつら述べるなw

907 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 02:45:55.10 ID:4Uob8l/Q0
>>902
民法は私人間の権利義務関係を規律するものであって公法上の解釈指針にならない。

はい論破。

908 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 02:50:17.84 ID:4Uob8l/Q0
>>904
形式的行為の定義及び論証がなされていないし論拠がない。
仮に脅迫されていたとしても、憲法制定後10年、20年、云十年、
今上天皇になった今でも脅迫されたので破棄するという天皇の言動は一切ない。

はい論破。

909 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 02:57:24.76 ID:RO510qlw0
>>857
万一左翼基地外政権に皇室廃絶されても
政権奪回してからまた戻せば良い

ついでに戦後廃止された宮家の回復もして
男性皇族の数を確保しておくことも必須だ

910 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 02:57:36.26 ID:3CY1Ex8KO
これは閣議で承認され陛下にも上奏御嘉納を得た日本の改正案だ。幣原首相もこの程度の改正でポツダム宣言履行は十分可能という立場だったんだよ。
むしろ日本国憲法なるものが全く別系統から突然現れたことを問題にすべきじゃないのか?

911 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 03:32:41.68 ID:V9C7Xl6O0
>>908
形式的行為の定義って何言ってんの?
頭大丈夫?

912 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 03:48:40.76 ID:4Uob8l/Q0
>>911
形式的行為が何を指すのか論証できないんだね。
世の中の人全員が形式的行為の法学上の意味を共有しているのかな?

はい論破。

913 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 06:17:34.37 ID:h4NFSVIa0
>>853
>>854
じゃあ大日本帝国憲法のもとでは石原や+民が特権階級として位置づけられ
遠慮なしに「サヨク」だの「チョン」だのを成敗できるとかいう妄想が実現するのしないの?

914 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 08:04:30.96 ID:bhGKCC7m0
>>912
日本国憲法における天皇の国事行為が「形式的行為」ということだろう。
特にその第4条で「天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを
行ひ、国政に関する権能を有しない。」とあるからね。
だけどその日本国憲法を上諭した時の昭和天皇はまだ帝国憲法下の天皇
だからその上諭は形式的行為ではなく政治的効力をもつものだろう。

915 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 10:59:12.74 ID:XoCjzxBp0
>>908
 即位礼正殿の儀での勅語

(前略)
 このときに当り、改めて、御父昭和天皇の六十余年にわたる御在位の
間、いかなるときも、国民と苦楽を共にされた御心を心として、常に国民の
幸福を願いつつ、(大日本帝国憲法の下で国家最高法規の地位にあるい
わゆる有効な)日本国憲法を遵守し、日本国及び日本国民統合の象徴と
してのつとめを果たすことを誓い、国民の叡智とたゆみない努力によって、
我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄
に寄与することを切に希望いたします。

 何か、不都合でもあるのか?

916 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 11:19:15.80 ID:XoCjzxBp0
>>913
 強迫観念に襲われている方のようです。日本語が不自由な外国人で、あちら系の方のようです。
僕は、医者ではありません。医学の心得がありません。ノーコメントとします。


20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138
 こういう国が隣国にあり、そこから大量の人が日本に流入しているということは、日本にとって
恐ろしいことですよね

917 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 11:21:10.68 ID:bhGKCC7m0
>>915
>何か、不都合でもあるのか?
現在では天皇の言葉を「勅語」とは言わない。
内閣で作られた形式的な「お言葉」だからね。
帝国憲法下の「教育勅語」のように政治的権能を有するものではない。
天皇の「お言葉」は単なる「ご挨拶」に過ぎない。
「おはよう」や「ありがとう」に大した意味はない。
>(大日本帝国憲法の下で国家最高法規の地位にあるいわゆる有効な)日本国憲法
( )内の言葉は言われていないから削除すべきだね。

918 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 11:25:11.25 ID:MfqAoCEw0
公務員の殲滅しろ

公務員の給料を引き下げろ

919 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 11:32:02.28 ID:ROQ7Xph10
(もし、安倍首相が)これ(日本国憲法)を廃棄すると、安倍は首相じゃなくなる

920 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 11:57:08.44 ID:vmcSUCN00
>>918
【西田昌司】デフレ加速、公務員給与削減の愚[桜H24/2/24]
http://www.nicovideo.jp/watch/1330057791

921 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 12:15:34.42 ID:XoCjzxBp0
>>900
「朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、

帝国憲法13条の天皇による講和条約締結権を考慮し、帝国憲法第七十五条を留保し、枢密顧問
の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国議会の形式的議決を経た帝国憲法の仮想的改正を裁可
し、「何等ノ名称ヲ用ヰタルニ拘ラス此ノ憲法ニ矛盾セサル現行ノ法令ハ総テ遵由ノ効力ヲ有ス
」という、帝国憲法七六条の定めに基づき、実質的条約法を昭和憲法という名により、帝国憲法
第一条、天皇ノ統治権の下に置く日本国最高法規として暫くここにこれを公布せしめる。」
としているのは天皇自身だよ。

はい論破。

922 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 12:19:22.20 ID:vmcSUCN00
>>921
正式名称の「大日本帝国憲法」でなく、略称の「帝国憲法」なのは何故?

923 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 12:19:25.12 ID:XoCjzxBp0
>>917
 天皇は、憲法違反の言葉を発してはならない。
 天皇は、政治的発言をしてはならない。

 天皇の言葉が、違憲と合憲の両方に解釈できる場合は、
合憲的に解釈してその意思を忖度する。

 天皇が政治的発言をすれば、それは聞かなかったことにする。
 天皇の言葉に政治的意図を読んではいけない。

 これが日本における天皇陛下と国民との暗黙の約束だ。

924 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 12:21:40.75 ID:XoCjzxBp0
>>922
 特に意味はありません。

925 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 12:24:28.55 ID:XoCjzxBp0
>>919
 昭和憲法は、憲法という名で帝国憲法第一条の下にある国内最高法規ですから
内閣総理大臣のとしての地位は揺らぎません。

926 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 12:28:27.48 ID:ywDDZ5HL0
さっさとなくすれ
新しい時代にならないから

927 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 12:30:17.55 ID:XoCjzxBp0
 天皇は憲法違反の発言、行為をしてはならない。

朕カ現在及将来ニ臣民ニ率先シ此ノ憲章ヲ履行シテ愆ラサラムコトヲ誓フ
  帝国憲法 前文

 天皇は、政治的発言、政治的行動をしてはならない。
 国民は天皇の発言、行動に政治的意図を読んではならない。

天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス
                        帝国憲法第3条 

 天皇の言葉が、違憲と合憲の両方に解釈できる場合は、
合憲的に解釈してその意思を忖度する。

 天皇が政治的発言をすれば、それは聞かなかったことにする。
 天皇の言葉に政治的意図を読んではいけない。

 これが日本における天皇陛下と国民との暗黙の約束だ。

928 :名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 13:21:26.43 ID:TDRfVIFX0
小泉君はTPP参加しべしとの論調だが、ほんとにわかって言ってるのかねえ。

326 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)